5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏罰】本尊焼いてうpしました12【落ちない】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 02:01:49 ID:tfpZa0IH
初代スレでカラビナ◆P6rBQWtf4さんが本尊を焼き、
その画像をうpしました。カラビナ◆P6rBQWtf4さんは半年以上も経過した
今も健在で、火にまつわるトラブルなども特に起きていないそうです。
・・・そう、本尊を焼いても仏罰など落ちはしないのです。

このスレは「本尊には何の効力も無いのだ」と層化の人に解って貰い、
同時に仏罰の懸念を心から取り除き、安心して自分の判断で
継続するか脱会するかを選択して貰う事を最終目的としています。

新たに脱会される方、既に脱会済みの方、どんどん本尊を燃やしてうpしましょう。
気持ちを落ち着かせたい、タブーに挑戦したい学会員の方のうpも
勿論受け付けてます。みんな、カラビナさんに続け!

カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/wkim20032000/

過去スレや関連情報は>>2-5辺りに。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 02:02:32 ID:???
過去のスレ
初代スレ 【画像うpで】脱会前に本尊焼いてみよう【神】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1062852349/
二代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1067684158/
三代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました2【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069480689/
四代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました3【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069876940/
五代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました4【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1070619373/
六代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました5【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1071933250/
七代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました6【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1075993465/
八代目スレ 【会員】本尊焼いてうpしました7【逃走】
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082819001/
九代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました7【落ちない】
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082805318/
十代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました9【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1086604602/
十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました10【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1091741078/

3 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 02:04:55 ID:???
P2Pで流したい層化セット

カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/wkim20032000/

創価班と牙城会の押印和紙(LAさん情報提供tnx!)の焼却写真
*再うp募集中

層化ソング大募集
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1077759184/l50
の1氏による「隠れ創価の女」 
http://www.muzie.co.jp/download/80775/songs183/eiresouatainoonna2.mp3

池田大作名誉会長の大失言、イトマン平和会館にて
http://www.toride.org/AUD/ikedaHkm.wav
http://www.toride.org/AUD/ikedaHkt.wav

元活動家 ◆7L2QMA51Pkさんによるアンチ創価バナー
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/1494/tmp/anti_soka.gif

前すれが容量オーバーなので立てました



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 02:05:30 ID:???
>>866
>仏罰の可能性の方が高くないか。
高いかどうかは死因とかによりますね。特異的な状況ならともかく
その世代でのありえる状況で死んだなら、仏罰だとはいえない。証明できます?
>基地外310は頭いかれたんだろ?罰があたってんじゃん?←特異性あるじゃん
ありませんよ。精神病患者なら層化だっています。しかも経験では熱心人ほどね
>現証の可能性はあるだろう
だろう?どこをどうやったらそうなるの?特異性の証明できてないですよ?
ただの偶然の可能性をどうして無視するのか?
>「現証ではない、」とする証明
現証があるという証明が成立しないなら同時に成立しますよ
なんせ、特異性がないということは因果関係が成立しない
ただの偶然ってやつですね
>868
あのね。それじゃオゾンホールは?
それと全く、証明にならない。きちんと調べてから来てください
日蓮の時代に法華経の現証だとした天変地異や病気は。
日蓮の存在と結び付けられるほどの特異的な状況を示したわけ?
つまりただの偶然ですむないほど集中しておきたのか?
病気であれば罹患率が反日蓮だけがひどかったとか
>>869
お〜い。お前さんや
>現証と思われる現象、事象は出ている(事実)。しかし「現証ではない」という証拠はなに一つない。
当時の天災がいつ起きてもおかしくないってことは、日蓮の存在と転変地位の因果関係を否定できるってことだぞ?
つまり、日蓮のいいがかり。層化のいいがかり
>今のところ致命的な災害は東京以外で起きてるよね、幸いにも、何故でしょうか?
俺が『生きてるからだよ。層化や法華経は関係ない。これを否定するなら
俺との因果関係を否定してみろ。層化の全く証明できない現証を肯定するなら、否定できないだろけどな
>890
釈迦入滅後600年後の製作の法華経に口伝が正確に伝わっていたという証明でもしてからいいなさい
所詮いったものがちってこと。てとこで寝ます

6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 02:13:27 ID:???
負けたからって、負け犬の遠吠えしてんな
負け犬!!
十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました10【落ちない】(実質11)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1094382434/


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 03:15:27 ID:???
>創価班と牙城会の押印和紙(LAさん情報提供tnx!)の焼却写真
>*再うp募集中

創価班と書かれた焚書画像5枚セットのやつですか?。
オリジナルでなくて良いのならupしますが。
画像内のExif情報を抹消したため、メモリーサイズが変わっています。
それでも良いのならupします。
どうします?。

9 :8:04/09/23 03:36:54 ID:???
話は明日夜ということで。

おやすみ

10 :厳しいことを言うようだが、心を鬼にして言わせて頂く:04/09/23 06:24:01 ID:???

「偽善看護士」という人格異常者は何故生まれたか?



それはやはり両親の教育に原因があるのかも知れない。

「信心の継承」これこそが親としての最大の教育である。

「偽善看護士」の場合、親から子への信心の継承ができず

こともあろうに、創価学会に敵対する大悪人に育ててしまった。

こういうケースは、親の信心に問題があると断言してまず間違いない。

こんな親子がいくら信心の真似事をしたところで功徳が出る訳がないではないか



11 :↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑:04/09/23 09:08:01 ID:???

前スレで「310」さん「知ったか」さんにさんざん叩かれ、付け焼刃の知識を論破される。

悔し紛れに他人のフリして、議論の当事者ではない人物の中傷をいくつかのスレに

投稿。もっとも事前に行動も予知されて、カキコ先すべてで行動そのものを非難され、

とうとう本スレでは、最近は反省の結果か暫く封印していた猥褻AA、中傷AAを、余り

の悔しさに「思わず」連貼し、

               自分が「華元」であることを暴露



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 09:08:24 ID:???
お前さあ、信心だの功徳以前に大人として「恥ずかしい」って感覚ないの?

宗教なんてどうでもよくて、まさにお前こそ、「親の育て方」に問題があったんじゃない?

例のくだらないHPでは「立派な人格」ぶってるけどさぁ、偏差値50以下のバカガキに

よくいる、

            自分を全肯定してもらわないとキレるタイプ

だろ?ちょっとしたことでも「思い通り」にならないと逆ギレ。他人への配慮や想像力の

欠如。いつもいつも、「他人は自分を前面的に理解すべきだ」という欲求ばかり、追い

もとめているタイプ。

       まあ、結婚は無理だろ、「人を愛すること」ができないからな、一生。


                          (プッ)






13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 10:04:02 ID:???
あっと「全面的」ねっ。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 10:08:06 ID:tfpZa0IH
>>10
ばかだね〜。310さんも言ってたけど
もはやこの個人攻撃は哀れしか感じないね
「信心の継承」ばかかい。子供にも信教の自由はある
自分で選ぶ前に、物心つくまえに入信させてしますことで
沿うかは非難うけてるだろうが。

>創価学会に敵対する大悪人
お〜い。ここですでに、お前さんは社会人失格なんだけど?
宗教団体を批判したら犯罪か?どんな罪だ?言ってみな
何よりこれって沿うかは内部のも含め、批判されることに
どんだけ拒絶反応起こすかっていう

人の意見を利く気のない、あぶない組織だって証明だね

も、相手してやらんよ?書き込みは続けるけどな
お前さんのカキコはアンチや一般人にとっては層化の異常性を証明にしかならない
内容は気をつけて書けよ。な。論争に負けて悔し紛れに個人攻撃しているものの
もはや失笑しかこない哀れな負け犬創価

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 10:08:35 ID:???
ま、そんなことより

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

創価班と牙城会の押印和紙(LAさん情報提供tnx!)の焼却写真
>*再うp募集中

>8>9さんの所持されている画像をうpできるサイトを探しています。

協力していただけるかた、お願いします!!!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 10:08:36 ID:tfpZa0IH
>>14
さ。墓参りいってくるわ

17 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/23 11:39:03 ID:HwaIAhTY
>>14 >>16
一応忠告。
漏れの発言を肯定すると、
「なりすまし!同一人物!」
という攻撃が来る可能性があるからね(w
前にそれで人に迷惑をかけちゃったからね。過敏かもしれない
けど、念のため。

漏れもIDだしとこっと。


某SEによれば、ネット上での別人証明ってのは不可能なんだそう
だけど。
そのSEが、最短3分の間隔を開けた発言を見て、
「別人証明は終了してる」
と言ったのは、君たちと僕だけのヒミツだよ(w

18 :知ったかぶりサイテー:04/09/23 11:48:24 ID:???
>17 310さん

そうだね「なりすまし」は良くないね!
反省してる……。実は俺…「なりすまし」なんだ!






実は俺<□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□なんだよ!

みんなが楽しそうに議論してたから、ついつい「知ったかぶりサイテー」ってHNで
カキコしちゃった!

「自称理系」の華ちゃんがどれだけ楽しませてくれるかと期待してたのに…

              「一瞬にしてひねり潰しちゃった!」

マジレスしてごめんね!華ちゃん!俺(文系)が大人げなかったよ!

19 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/23 12:16:34 ID:???
>前スレの仏教バカ
東京が無事だとか言ってるが、
関東大震災はどうする?
東京大空襲は?

大震災の方は前後関係がわかんないけど、大空襲の方は、学会
設立後だよ。
あれが学会の謗法によるものではない、証拠付きの証明ってのを
頼むね。

それからな、その件でこれ以上言うと、
「広島と長崎の原爆は、正宗を誹謗した報い」
って言った池田の話がソース付きで出てくるかもしれないぞ。
被爆者に殴られないうちに止めとけ。

判例が無意味とか言っちゃっていいのかな?
学会がよく出してくる言い訳に、
「最高裁の判例があるから、公明党は合憲だ」
「池田のレイプ疑惑は、最高裁の判断にもある通り、事実無根」
ってのがあるんだけどさ。
それをお前ごときがひっくり返せるつもりかい?(w

※まとめと感想。
他人には証明を要求して、自分は曖昧な言い訳に終始する。
たしか、師弟不二だよな?
お前のこの腐った発言を、池田の前で胸を張って繰り返せるな?
やっぱ学会はサイテー。

20 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/23 12:31:45 ID:???
>>19
このスレには、天性のお笑い芸人が2人もいたのね…(w
笑いながら書いてるから、手が震えて、携帯2〜3回落とし
ちゃった(w

■□■□さんまで、漏れを笑い死にさせる気か!?(ww



腹痛ぇ……………(www

21 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/23 12:34:34 ID:tfpZa0IH
>前スレのサラリーマン法律空ひなさんへ
>昨今の温暖化による北極、南極の氷の溶ける現象、世界的な異常気象、フロンガスによる成層圏破壊による
>紫外線増加にともなう皮膚がん増加、
>世界を見てくれ、これらの悪行を犯した国に特に顕著だろ。
>日本を見れば東京など都心部のみ、
あえて突っ込みますな
そういう自然災害のあるところって層化の信者も多いんですよ?布教が進んでるところですから
極論を言えば、層化が布教にすら行っていない原始宗教とかのところは問題なしなわけで
貴方の言っていることって
「層化の多いところに自然災害あり、層化のいないところに自然災害なし」なんですけどね
あ、北極とかな問題外ですよね 人居ないし



22 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/23 12:42:44 ID:tfpZa0IH
続き
こんなふうにいくらでも切り替えしができるんですよ
現証てやつは
てところで、現証の成り立つ可能性について
まず現証とされる出来事に普遍性がないかどうかです
たとえば、ガンで死んだ場合
成人以上の年齢死亡原因1〜〜2位はガンです
つまりガンで死亡とは一番ありえる普遍的死因です
普遍的状況であるということは
現証である可能性は0に近いです
まず、草加からくる因果関連だけでこの世の因果はできていません
さまざまな要因がからみあい、層化の因縁はその1部に過ぎないということです
(ただし、その因果は存在しないと思います)





23 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/23 13:02:24 ID:tfpZa0IH
どうしても、層化の存在やその創価がらみの行為で
何かしらの結果が出ると主張するなら
層化の関係者と創価無関係者の出来事になにかしらの違いが出なければいけません
普遍性に埋もれる程度のものであればそれは
何かしらの因果関連を認められず、現証の存在を否定さざるをえません
信用に足りません

てなとこで。俺の卒論研究ノートより(カルト宗教の心理って題名)
看護師(非創価)30人に聞き取り調査(複数病院にわたる)
今までに宗教による特殊効果だと思えるようなことがありましたか?
なし 25にん ある5人
あるといった看護しさん。それはなんですか?
患者さんが生きようとする気力がすばらしかった 5
特殊な現象(奇跡的な回復、治癒)はなかったですか?
ない 30人

以上
ちなみに気力がすばらしかったという例は
どの宗教でも起こりうることなので層化の現性にはカウントしません




24 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/23 13:06:34 ID:tfpZa0IH
本日はここまでな
休暇だから遊んできますw

25 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/23 13:12:25 ID:tfpZa0IH
先ほどから話がありましたが、大聖人様御在世に大聖人様を迫害したがゆえに
一国謗法であり、一国が正法を護持しなかったがゆえに他国侵逼の難、二回の
他国侵逼の難がございました。文永の役と弘安の役。その大きい難を通じて、
民衆は大聖人様の予言を少しずつ知ってきたわけでございますが、下って
大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の
投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
『会長講演集 第三巻』 P290

ご要望にお答えして

26 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/23 13:36:50 ID:???
>>20の訂正。
×>>19
>>18
ほら、■□■□さんがわらかすから、やってもーた(w
まだ、腹痛ぇよ……………(www


>>25
サンキュ。

27 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/23 16:34:21 ID:???
>>19 大訂正。

>あれが学会の謗法によるものではない、証拠付きの証明ってのを
>頼むね。
スマソ、これ無しにしてね。悪魔の証明を要求しちゃいけないよな〜。

たださあ、
「アレは学会による謗法によるものだ!」
とは主張させてもらうからね。
根拠?いらないじゃん。お前の主張もそうだからね(w

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 21:25:33 ID:???
>あのなー、文章がへたな専門家だっているんだよ、文章と頭のできは正比例するとは限らないのよ
>そんなことも知らないの、バカじゃないの!
すげーなこれ。オレ一個前のスレからみはじめたんだけど
一発でファンになったよ。

29 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/23 21:29:29 ID:tfpZa0IH
>>27
そういうことw
現証のことを誰かさんが否定できないだろうと言うなら
こちらもありとあらゆる悪い出来事を沿うかの存在のせいにしても
問題ないということ
層化が世界中に散らばりました
はい、ですから世界が戦争するのは層化のせいです
これぞ沿うかの存在におこった仏の仏罰!!
責任取れ!!創価
で、本尊の曼荼羅画像うあっぷすれで
誰だかさんは「創価を批判するやつは、民衆(人間)じゃないと」申しております
だから良いかな言っても?
人の人権や信教の自由を否定するような層化は、なに?
独裁者?日本の自由をみだす悪人。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 21:44:24 ID:???
>>28
そうだよな。例えばSGI発足の頃から明らかに
世界が明るい方向に行ってたら層化のおかげで世界平和ってことにも
なるかもしれんが、ゲゲールがいうには
世界情勢はどんどん悪化しちゃってるみたい。
ゲゲールの偽縁起説だとこれは明らかに世界に層化が
広まったおかげってことになるよね。

31 :30:04/09/23 21:47:37 ID:???
ヤベェ、レス番号が間違ってた。ゲゲール(←ゲーゲルの書き間違え)を笑えない。

・・・ゲーゲル(←もとから間違って覚えてる)なら笑えるw

32 :8:04/09/23 21:48:39 ID:???
これどうするの?。>>8
一応UPするね。
http://2chupup.mine.nu/imgbox/img20040923213858.zip

みなさん中身が心配だったらこまりますので、ラウンジかの鑑定スレで鑑定依頼を出しました。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1095915614/198

鑑定結果は各自で確認して下さい。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1095915614/l50


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 21:52:27 ID:???
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

創価班と牙城会の押印和紙(LAさん情報提供tnx!)の焼却写真
>*再うp募集中

>8>9さんの所持されている画像をうpできるサイトを探しています。

協力していただけるかた、お願いします!!!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

34 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/23 22:16:26 ID:???
>>29-30
そうなることがはっきりしてるから、香具師は必死になって、
「仏罰の定義責任はアンチにある」
って騒いでたんだと思うよ(w
結局無駄だったけど。
さて、これからどんな足掻きを見せてくれるかが楽しみで楽しみで(w


>>28
■□■□さんにお願いすると、もっと前からのすんごいレスが
見られるかもよ。

漏れ的には、7スレ目の、
>そう来ると思った。310と383は同一人物だ、間違いない。
が一番ウケたけどね(ww
あいつのキティぶりがまざまざと衆目に晒された瞬間だったと
思うよ。

そこから、それまでは優しかった人たちからも見放されて、現在の
壊れキャラに墜ちていくのね(w

あ、優しくしといてから叩いてあげると、反応が一際面白いって
のは、すでに定説だから。
いじる時は、是非念頭に置いといてね(w

35 ::04/09/23 22:31:09 ID:???
おかしいなあ、もう一回ダウンロードして解凍したら解凍できたけど…。
勇気のある人、各自ダウンロードして、安全性を確認して下さい。
どうしてもまともにダウンロードできないようなら別のローダに再アップします。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 22:33:41 ID:???
>>33
ttp://jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/sinorinyo/lst?.dir=/&.view=l
フォルダ名「yakimono」

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 22:45:42 ID:???
とりあえずの退避用にしてください

38 ::04/09/23 22:48:25 ID:???
>>36
ありがとうです。

39 :36:04/09/23 23:04:14 ID:???
>>38
>8さん
書庫ファイルの種類「zip」じゃないですよね?
「tar]


40 ::04/09/23 23:12:38 ID:???
>>38
え、「tar」になってた?。どうしてだろうか……。
申し訳ない。

41 :36:04/09/23 23:35:51 ID:???
創価班と牙城会の押印和紙の焼却写真
ttp://jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/sinorinyo/lst?.dir=/&.view=l
ファイル名「yakimono」


42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :36:04/09/24 00:16:52 ID:???
>>42
踏むな危険

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 00:18:19 ID:???
>41 押印和紙の画像・安全

>42 なんかヤヴァイもの・学科員の い や が ら せ


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 00:20:40 ID:???
>>42
皮肉で載せていると思ったが。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 00:23:23 ID:???
ゲゲール必死だなw

47 :犬作 ◆LIR.La.YRI :04/09/24 00:30:16 ID:???
>>42
例のUpchanか?。
キンタマウイルスかもしれないから、踏まない方がいいぞ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 10:27:21 ID:???
キン○マウイルスってなに?。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 11:16:03 ID:???
>>48
Winnyを介して感染するウィルス。
感染者のデスクトップ画像とデスクトップに関連付けられているファイルを勝手にアップロードする。
その際ファイルは圧縮され、PC名だか所有者名だかの名前のファイルになる。
有名どころでは、京都○警の捜査情報がWinnyコップのせいで漏洩した。

現在出回っているのはそれの亜種。
Winnyを介してではなく、ダウソ後に解凍して現れる「フォルダに偽装されたexe」を実行すると感染する。

2〜3日前に半角二次元板で、苺は甘いといううpろだに貼られたのが始まりらしい。
そのため苺ウィルスとも呼ばれる。

晒されたデスクトップなどを鑑賞する専用スレが立っている板もある。
結局のところ新種なので、ウィルス検出に引っ掛からないらしい。

>>42が新種キンタマだかどうかは分からん。
踏みたくねーし。

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/24 19:48:33 ID:???
>36さん>8さん
ごくろうさまです。ご協力ありがとうございます
さて、例のハナモト疑惑のあるサラリーマン法律空ひなさんはいずこに?
日蓮時代の法華経の現象が本当に特異的な現象だったのか
証明をお願いしたはずですが?遁走ですか?

それとも、層化が多いところに自然破壊が多い
世の中に戦争があるのは層化が世界にひろまったせいっていう
現証を否定できないでお逃げですかね?

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :カラビナ ◆P6rBQWtf4. :04/09/24 20:05:10 ID:???
こんちはー。
前スレ容量オーバーしちゃったんですね。>1さんスレ立て乙です。

こちらは穏やかな平和な日々で御座います。
学会員さんの期待に添えず申し訳ない。

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/24 20:17:51 ID:???
>>53
こんばんは。

56 :カラカラ:04/09/24 21:00:30 ID:/BRNucU2
>>5
何言ってるの? 疾患の特異性は関係ないでしょよ。交通事故だって死ぬわけだしね。
本人のおこなった正法誹謗(悪行)の程度と、病気ならその関係性と程度(特異性もある。)だろ。

基地外310は、相当の誹謗をしているよな。それと精神疾患なら遺伝的なものがあるか、ないか。
以前から症状があったかどかだろう。風やケガ以外、病気をしたことがないようであれば特異性はある。

今、元気なようだから多分、急性のものだろう。それならなおさら特異性があると言える。
本人は仏罰ではない、と言うことはよくあること、というよりいつでもそうだ。そして、逆恨みをする。
どうなんだ310.
まあ、俺の身近にも、本尊燃やしてしまった人がいた。
その後、富士大石寺の帰りに、高速でダンプに突っ込まれて、子供さんを亡くした方がいたよ、
それでも罰とは考えてなかったからね。その後、離婚、向こうから連絡なし。

57 :カラカラ:04/09/24 21:04:04 ID:/BRNucU2
看護士!創価には多くの医師がいる、ドクター部というものもあるしね。あんたの病院にもいるはずだよ。
お前とまったく反対のデータを持っている医師もいるぞ。

あのなー、精神分裂病の人で完治した人がいるよ。今、すごい幹部だ。考えられるか、分裂病だぞ、
極めてめずらしい例だ。専門家なら知ってるはずだが、精神疾患は治りずらい、その中でも精神分裂病は難しい、
完治というのはまずあり得ない。それを自身の信心で直したのだ。
学生のころ、同じ地区でテンカンの症状があった友人がいた。本人が言うには、信心をちゃんとやっているときは症状がでない、
怠るとでると言っていた。俺はそれまで一度も彼のテンカンの症状をみたことがなかった。
本人が言うまで、彼がテンカンなんてことすら知らなかった。

ごく最近では、89歳になる強信な男性が、動脈瘤の手術をした。専門家なら分かるな、この意味。
そこの病院ではこの歳では、はじめてだそうだ。もちろん全身麻酔。8時間の手術のところ4時間で大成功。
そしてなんと、その日の内に家族としゃべるという、医師もびっくりの回復ぶりを示したのだよ。
その後、幻聴幻覚はあったが(当然)すぐに回復、退院、今、元気だよ。こんな話は山ほどあるのだよ。

58 :カラカラ:04/09/24 21:11:37 ID:/BRNucU2
>日蓮の時代に法華経の現証だとした天変地異や病気は。
日蓮の存在と結び付けられるほどの特異的な状況を示したわけ?
つまりただの偶然ですむないほど集中しておきたのか?

めんどくせーな。
日蓮大聖人が鎌倉に来てから年号がしばしば改元されてるんだよ。
三年後の建長八年には正嘉、二年で正元、更に文応、引長、わずか六年で五回も改元してるのよ。
改元というのは天皇が変ったりしたとき以外は天変地異が重なったときに変えるだけ。
もちろん後者の理由。
どれだけ特異だったかを、それぞれの天変地異別に具体的に書いてもいいけどありすぎて書けない。
建長八年には疫病で将軍、宗尊親王や執権時頼も感染している。以上。

あのなー、釈迦在世は文字らしい文字はなかったはずだ、説法を直接聞いた阿難など
第一結集の人々が直接書いた経典はないだろ。

現存するインド最古の文献は、ヴェーダ経典。ヴェーダは、口伝によって現代まで伝えられたが、
その正確さには驚くべきものがある。もちろん、すべてが伝承されたわけではないが。
文字で記されるようになったのは、14世紀後半で、南インドにおいてとされる。
文字そのものは、BC300年ころで石碑に書かれたごく単純なもの、その後、葉っぱに書かれた文字がある。
考古学者や言語学者じゃないから詳しくは知らんがな。
いいか、ヴェーダは口伝によって現代まで伝えられていた。
ぼんくらな我々と昔の人の能力をいっしょにしないほうがいいよ。

つまり、少なくとも釈迦が亡くなってから、数百年後に文字として経典が成立してるのよ。
そんじゃ聞くけどさー、釈迦の言葉が正確に伝わっている経典はなにさ、それ答えてくれ。
それから、大乗経典には釈迦の言葉が伝わってないのかよ、答えてくれ。
今の日本で、あんたが釈迦の言葉が正確に伝わっていて正しいとする仏教は、
いったいどこにあるのか?何宗か答えてくれ。

59 :カラカラ:04/09/24 21:23:44 ID:/BRNucU2
>>19 >>21.22
俺は依正不二(主体と環境が相互に関係しあっている。)について言っている。
昨今の温暖化、とくに東京など首都圏のものは、間違いなく人間の環境破壊(悪行)が原因、議論の余地はないだろう。
創価学会員がいるとか、いないとかの問題じゃないだろう。その地域全体としての正法誹謗の程度、つまり
環境破壊、リズム破壊をする思考、思想の程度の問題。

いいか、よく聞けよ天変地異というのは、ある地域や民族、あるいは人類という個々が集つまった場合の、
一つの大きな意思のようなものからなると考えられる。
学会の大きな大会などでは天候に恵まれることが多い。
俺も、ある球場でやったとき、直前まで雨が降っていたが、みんな絶対に止むと信じていた。
その日はもちろん先生も来られたし、世界的なピアニスト、ハービー・ハンコックも来られて演奏をした。
そして始まる直前、なんと雨はやみ、虹まで出たのだ。これは事実だが、これも偶然か?そうじゃないだろう、
我々はあきらかに雨が止んでくれることを望んだのだから。俺自身の直接体験は他にもあるぞ。記さないが。
>>27.29
だからさー、関係性の問題なんだよ。基地外310が、頭壊れちゃって精神科かよったのだって、誹謗したことと、
病気との間に直接的関係があるだろ。(そういえば看護師も頭壊れちゃったとか言ってたよな。)
イラク戦争は、アメリカとの直接的関係から来ていることだろ。日本は関係ない。世界でいろいろ起こっている諸問題は、
ひとつには思想のみだれ、環境破壊など、どれも悪行(他者違損、生命破壊、リズム破壊)などが原因、それを正すため、
正法を広める(思想改革)ために世界に公宣流布している。イラクにも北朝鮮にもSGIはいない。

60 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/09/24 21:23:53 ID:???
カラカラさん。

 日蓮の病死は、どう考えるの?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 21:25:46 ID:???
あ〜
またドーパミンの垂れ流しか・・・

62 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/09/24 21:26:19 ID:???
やせ衰えて死ぬ病って、癌であった確率高いですよね。

 仮に、日蓮さんが癌で死んだとしても、特段、信心には影響ありませんか?


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 21:28:42 ID:???
>>59
>天変地異というのは、ある地域や民族、あるいは人類という個々が集つまった場合の、
>一つの大きな意思のようなものからなると考えられる

考えられない。
藻前は妄想性人格障害だな。

64 :カラカラ:04/09/24 21:41:18 ID:/BRNucU2
知ったかぶり!別に何も論破なんてしてないじゃん!ゲーデルの定理の間違えを指摘しただけだろ。
大意はまちがっていない。

ゲーデルの定理からは、ある数学の系において、公理は一種の前提であって
それが正しいかどうかは、その数学系からは証明できないということ。いいかえれば
全ての真理を証明することは不可能ということ。間違いないな、知ったかぶり!

だから理性の限界を示している、と言った、これは哲学においても言える。
つまり、どこまでいっても尽きないということ。人間には先天的に、そのような思考傾向
(ものごとをある、ない、などの絶対的、あるいは二元論的に考える)がある。
カントはそのような認識作用の普遍性を証明しようとした。グリムも
「すべての真理を知る矛盾無き全知全能の者は存在しない」と発表した。
従って、もしすべての真理を知る全知全能の神という存在があるとしたら、
それは人間の論理を超えた存在であるということ。

ユークリッド幾何学を信じる限りでは矛盾を生じない体系である。
仮に間違った神を考えると、間違った宗教が成立する、
それぞれの神はその文化の中でだけ意味を持つから、間違った文化は当然間違った神を考え出す。
ユークリッド幾何学と非ユークリッド幾何学と、どちらが正しいか、と議論することが無意味ということ。
同様に、どちらの神が正しいのかと議論することも無意味だということを示していることになる。
仏罰もそうだ、この前提が正しいかどうかは仏法そのものからは証明できない(以前から言っているとうり。)
現証でしか証明はできないだろう。

65 :カラカラ:04/09/24 21:42:15 ID:/BRNucU2
カオス理論は、初期条件に極端に敏感なので、わずかな変数の差によってまったく違った
結果を生むということ。これは人間の行動にも当てはめられる。

不幸な人生を送っていたとしても、自分の発心(人間革命)によって、その後の人生、
宿命を転換出来ることを示唆しているといえる。一人一人の思考、思想といったものが正法であれば
世界は大きく創造の世界に変ることができることを、科学の面からも証明しているといえる。
ほんの少し、百万文の一、一億分の一の変化が、祈りによって自分、他人に起こるとそれがネズミ算式に増え、
やがて大きな変化を起こす可能性がある、それが複雑系のカオス理論によって証明されている、ということ。
未来は誰にも分からないから、価値創造していかないと、滅びる(人間はそう運命付けられている)。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 21:50:49 ID:???
魅力のない話をよくもまぁダラダラと続けられるもんだよ。
いまのご時世“科学”云々なんて言っても、ヒトの心の琴線に触れないヨ
さっこんは、もっと情緒的なんだよ。

“科学科学”と刷り込まれた古い学会員のなれの果て、哀れカナ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 21:50:54 ID:???
お前バカか?

華元=カラカラ=京都市北区  ○○○○  ヒロ○○

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 21:52:31 ID:???
五十もすぎた初老の人間の粘着力はあきれるよ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 21:54:53 ID:???
学会活動もろくすっぽしてないくせに


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 21:55:31 ID:???
婦人部から尊敬されたことある?

71 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/09/24 21:57:05 ID:???
カラカラさん。

 日蓮さんは、どうして長患いの末、60歳で病死したのでしょうか?
  仏罰でしょうか?

   同時代の親鸞さんは90歳まで活躍しましたが、日蓮さんより優れていたのでしょうか?


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 22:01:51 ID:H64vpbYr
年齢で尺度を図るなら、100歳以上生きている人は佛かよw

DQNもいいとこだな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 22:07:25 ID:???
また意味不明の白痴がわいてきたよ(爆笑

74 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/09/24 22:08:28 ID:???

失礼。

 日蓮さんが、長患いの果てに病死されたのは、61歳でした。

  お詫びして訂正します。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 22:10:43 ID:???
>>64
>現証でしか証明はできないだろう。

現証で証明できなかったら終わりだな。

76 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/09/24 22:12:37 ID:???
一番最初の「現証」。

 「日蓮さんの病死」から話を始めるべきではないか?

   本人は、入滅の床で「前世が悪かったから」と言っている。
 

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 22:35:53 ID:???
>>59
昨今の温暖化は・・・

○ 人間の環境破壊(悪行)が原因

× その地域全体としての正法誹謗の程度

意味不明 → リズム破壊をする思考

無関係 → 思想の程度の問題


78 :知ったかぶりサイテー:04/09/24 22:45:48 ID:???

>64 「バカ」 (華元=カラカラ)
>だから理性の限界を示している、と言った、これは哲学においても言える。
>つまり、どこまでいっても尽きないということ。人間には先天的に、そのような思考傾向
>(ものごとをある、ない、などの絶対的、あるいは二元論的に考える)がある。
>カントはそのような認識作用の普遍性を証明しようとした。グリムも
>「すべての真理を知る矛盾無き全知全能の者は存在しない」と発表した。
>従って、もしすべての真理を知る全知全能の神という存在があるとしたら、
>それは人間の論理を超えた存在であるということ。

ゲーデル、カント、グリム…
引用部分まで含めて全部前スレの繰り返しなんだけど(w

ふつう、議論の深まりに合わせて、さらに突っ込んだ内容の引用、論旨の紹介が
あるはずなんだけど…(漏れの場合数理生物学のこととかね…)

もしかして「第三文明1冊」で「自称理系」の華元くんは

              「文系」の俺に闘い挑んで負けてる?(ププププププッケララッ)

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 22:47:16 ID:???
お前バカか?

華元=カラカラ=京都市北区  ○○○○  ヒロ○○

80 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/09/24 22:50:13 ID:???
宇宙誕生から、現在までの期間を一年に縮めると、
 人類の誕生は、大晦日の23時59分を過ぎてからのこと。

  「天変地異を、人間の心のせい」とするのは、無知な傲慢。

   「末法の世」ですらなく、人類の歴史はまだまだ始まったばかり。

81 :知ったかぶりサイテー:04/09/24 22:58:56 ID:???
>65 「バカ」 (華元=カラカラ)
>ほんの少し、百万文の一、一億分の一の変化が、祈りによって自分、他人に起こる
>とそれがネズミ算式に増え、やがて大きな変化を起こす可能性がある、

アホかお前?「祈りの結果」やらが「小学生大量殺人」の可能性もあるわな。というか、
そういう結果も出てるジャン(w

>それが複雑系のカオス理論によって証明されている、ということ。

だからされてねぇって?頭おかしいんじゃね?それ前スレで論破されてるだろ?
カオス理論はカオスをのいくつかがフィードバック型の公式化できることを発見して
るだけ。「証明」なんかしてねえよ、バカ。

○フィードバック型公式で「非線系」が記述できる。(ただし現在では全てではない)
○初期値の小さな違いによって、ネズミが大量発生することもあるが、絶滅に近づく
 こともある。

それだけだな…。

お前の言ってることってさあ、

   初めてラジヲ聞いた未開人が「このなかに小人がいる」ってるのと一緒(w

ラジヲを「聞いたことがある」のと「ラジヲの構造を知ってる」のは違うんだよ。
簡単に言えば「俺とお前は頭の作りが違うって」ことだな(爆藁

82 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/24 23:13:47 ID:???
あ、家のことしてたら、お出ましですね
一つずついきますか
>>56
おばかですね
死因が普遍的、(死因原因1位とか2位とか)ってことは
その状況は誰にでも起こるということで
現証という得意な因果関連に結びつけるだけの原因が認められないということです
で、精神病ですが。層化にもいますって言いましたよね?
つまり、創価を誹謗したひとや、創価以外がなるものではない
精神病って病気には、現証たる特異性はありません
それとも、精神病の患者さんは層化の仲間じゃないんですか?
これ聞いたらその層化の精神病さん。なんていいますかね?
>>57
俺、その精神病棟の看護師です。わるいけどw
あのねwいまだかつて統合性失調症が完治した例はありません
精神病医学では治癒って概念すら使用せず、「かんかい」という言葉を使います
そんな例があるなら学会で、精神医学会に発表したら?
完治て言葉使ってる時点で嘘だってばればれ
あと、テンカンね。
気分の問題で済む話ですね。別に層化だけのことじゃない
何かの宗教やってる人が打ち込んでいるときは落ち着くことが多いって
本人たちが言ってた
別に層化に限ることではないのでこれも特異性なし
>89歳になる強信な男性
本当に何もしらないのな?
最近60〜80〜90の手術なんてざらにしてますよ
看護学校で学生で呼吸科の実習したとき85より上の肺がんオペ後の
患者さんについたけど、それなりに回復してたし退院もした。
でさ、動脈瘤にも場所でいろいろあるんだけど?
リスクがあるとはいえ、今の技術じゃそんなにむずかしくないよ?
リスク管理してるとこなら、問題ない年齢だね

83 :知ったかぶりサイテー:04/09/24 23:18:36 ID:???
>64
>ゲーデルの定理からは、ある数学の系において、公理は一種の前提であって
>それが正しいかどうかは、その数学系からは証明できないということ。いいかえれば
>全ての真理を証明することは不可能ということ。間違いないな、知ったかぶり!

あ、それ間違いだから(w

ゲーデルは数学及び論理学上の見解を述べているだけであって「全ての真理を証明
することは不可能」とは言ってはいない。

ア、ゲーデルは全ての真理は証明できないと考えている

この選択肢を正解として選ぶのって、創価大学生だけじゃない?(w

数学者たるものが、安易に「真理」を否定するかよ。ゲーデルに失礼。
ゲーデルはお前が言うようなアホニヒリズムみたいなこと言ってねぇよ。
数学なめるなよ「自称理系」。

                       あっそれとも君のは「ゲゲール」だったっけ?

84 :知ったかぶりサイテー:04/09/24 23:26:51 ID:???


                  「バカ」はどこが「バカ」か…

>64
>その数学系からは証明できないということ。いいかえれば全ての真理を証明すること
                            ~~~~~~~~~~~~

        「いいかえ」ていない。「自分勝手な解釈をしている」のである。


                  「文は人なり」(by樗牛先生)

                
    バカはどこまでいってもバカである…これこそ「無限」、無窮の暗闇なり(w


85 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/24 23:30:55 ID:???
>>58
>日蓮大聖人が鎌倉に来てから年号がしばしば改元されてるんだよ。
その前後は?
日蓮がいたときだけのデータだけ出してどうするの
その前後のデータも出さないと、日蓮がいたときとの比較ができないでしょ
てか、めんどくさらずにきちんとデータして出したら?
科学的証明にこだわってたのとそっちでしょ?

>あんたが釈迦の言葉が正確に伝わっていて正しいとする仏教は
あるといった覚えないよ。確か。
釈迦の言葉は最初の経典のあたりですでに、弟子たちの主観が入ってると思ってる
別に仏教の全否定とか言われてもいいよ?
どの宗教でも教祖の言葉が間違いなく伝わるなんて不可能。これは事実
まして600年もたってちゃね
>>59
すいませんねぇ
>創価学会員がいるとか、いないとかの問題じゃないだろう。
でも事実なんですよ。層化が自然破壊の多いところに集中してるの
層化の多いところそのは「大きな意志」とやらが浄化されて
自然破壊が少ない例でもあるんですか?
それに貴方の言い分だと、自然破壊を招かない原始宗教が一番正しいことになりますよね
自然破壊を止められない層化って原始宗教以下なんですね

>なんと雨はやみ、虹まで出たのだ。これは事実だが、これも偶然か?
これが沿うかだけに起こりうる特殊現象なら、層化の現象たりえるかもね〜
実際にはファチマの予言とか、あとワールドメイトってとこの宗教法人もとれないとこも
同じこといってるんですよね。
したがってどこの宗教でも言ってることで、層化が唯一正しい証明たりえないので
これもだめ
ねぇ。どこの宗教でも言ってることを持ってきても
それが沿うかのおかげにはなりませんよ?

86 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/24 23:43:26 ID:???
>だからさー、関係性の問題なんだよ。基地外310が、頭壊れちゃって
>精神科かよったのだって、誹謗したことと、病気との間に直接的関係があるだろ。
ありませんね。
俺のとこの精神病棟に入院してる創価患者さんたち
はっきり言って。あなたがたより唱題の時間長いですよ
ひまあれば拝んでます
この病棟に勤めてると思うんですよ
こんなに拝んでいても、直らないんだね〜
話を元に戻します。
層化の精神病患者がいる以上、精神病であることは特異性たりえません
むしろ、熱心なに勤行しても(なかには池田先生は最高って言う人も」います)
直らない患者診てると、本当に効果あるのかって思いますよ

(>そういえば看護師も頭壊れちゃったとか言ってたよな。)
言ってないです
どこのレスがきちんと書いてね。それとも頭いっちゃた?

日蓮は病死なんですよね。。
日蓮がいくら法華経をがんばっても
宿命転換できずに「前世の業」で病死した法華経信じる価値あるのかね?
これで池田さんが病死だったら、第2の法華経の行者なのる人も
宿命転換できないようなおしえなのね〜って軽蔑する予定



87 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/24 23:51:46 ID:???
あ〜そうだ。追記
カラカラさんがそんなに現証を
確実に沿うかによる因果関係が成立しない段階で
あると認めろというならさw

こちらは
創価を日蓮正宗を裏切った退転の集団。法華経の誹謗組織であるがゆえに
日本に多大な台風やら地震をもたらした仏罰がるんだと思います
根拠、御書
書いてあるでしょ。退転したものたちが嫉妬して日蓮宗を責めるって
層化がただの信徒集団として始まったのは動かせない事実
それが池田を仏扱いして寺を「先に」裏切って、破門されたわけで
寺からみえば立派な退転者(御書)どおりだしね

否定する?根拠ないって?
ただのアンチが、ただの人間がいってるだけだって
そんなものが言ってるだけの「新・現証」は認められないって?
どう?答えてね?

88 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/24 23:53:02 ID:???
お風呂はいるので、失礼します
明日までに最低>87には答えてよ

89 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/09/24 23:56:31 ID:???
>>86
そうなんです、日蓮は病死です。
 東京・上野の、国立博物館「大日蓮展」の生涯を振り返るビデオ解説で観ました。

  学術的な展示ですから、そのあたりは容赦ないですね。

   この板で「現証」という言葉を見たら「例外なく」この件をまずツッコミたいところです。

90 :横レスですが(余りに笑えるので…):04/09/25 00:00:32 ID:???

                  「バカ」はどれほど「バカ」か…

>64カラカラ
>ゲーデルの定理からは(ry
>全ての真理を証明することは不可能ということ。

>65カラカラ
>やがて大きな変化を起こす可能性がある、それが複雑系のカオス理論によって
証明されている、ということ。

           
           カオス理論の「証明」をゲーデルが否定してますが…

91 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□:04/09/25 00:06:53 ID:???

以上。ハナ元クン敗北です。

レスが伸びた分>90のようなおもしろはずかしいバカっぷりが増えました。

ひさしぶりに「ま と め」に入ります。

92 :カラビナ ◆P6rBQWtf4. :04/09/25 00:11:41 ID:???
>>55看護師さんこんちは。最近ご活躍ですね。


華元君大丈夫かな?
頑張って一夜漬けで勉強した事をビシビシ突っ込まれてる様はとても愉快だけど、
また話の途中でプイっと引篭るんじゃないかと心配です。杞憂かな。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 00:22:09 ID:???
ドーパミンが溢れてくると
また垂れ流しに来ます。

94 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□:04/09/25 00:22:58 ID:???
>92
カラビナさん。お元気そうでなにより。

暫く姿を見せない時期がありましたが、
華チャソ頑張って「第三文明」 「 1 冊 」読破したみたいですね。

ゲーゲル、グリム、カント、カオス理論と同じ内容で何度もうれしそうにレスする様は
まるで3才児のようで、微笑ましいですね。

次は、「桃太郎」で層化を擁護するレス書いてくれるのかな?楽しみ…。

それから、「チャゲアスさん」のお蔭で今では華チャソと「いつでも会える」のも嬉しい
ニュースです。

もうすぐ本尊焼いて1年になります。華チャソの大きくなりましたね…。

95 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/25 00:34:40 ID:???
あ〜。
他板での虐殺&ピッカリ祭りに参加してたら、頭蓋の中で「カラカラ」
音いわせてる人が出てきてたのね(w

んでさ、ゲーゲル博士の御高説と、カオス理論の不整合について
理解できたの?
お前の頭じゃ無理だとは思うんだけどね。


それで、流し読みしかしてないんだが、アメリカの大量破壊兵器
発見断念は、学会の謗法が原因でいいね?
韓国の核開発で、外国人参政権に逆風が吹いてるのは、学会の謗法
が原因ってことでいいね?

あ、広島と長崎の原爆が正宗への謗法だった証拠付き証明をよろしく。
師匠の言うことなんだから、きっちり証明してよね。

96 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/25 00:52:05 ID:???
お風呂あがりました。
>>92
こんばんは。カラビナさん
良いすれを作ってくれた先輩とお話できて光栄です
長いことROMしてましらが、おもしろそうなので書き出したらやはり面白いです

カラカラさん、HN変えすぎw
これじゃ、毎回名前変えてきてるの自分だって言ってるようなもの
演技力0
「仏罰」は現証の一種だよね?
じゃ、現証の証明がなりたたないかな、仏罰もないね

さっきからさ、どこの宗教でもいってる奇跡もどきばかり、言ってる君
これを現証だと認めろってことになると
下手するとオウムの言ってる奇跡だって本当ってことになるよ?
言い換えると、

「層化の現証って、どこの宗教でもいってるような程度のもので
認めるならどんなカルトでも本物ってことになる」
ワールドメイトってとこさ。2月に一度は祈りで奇跡起こしてるって「言ってる」
言ってるだけで、認めて良いなら、奇跡の数じゃ沿うかは負けてるから
宗教法人とれないワールドメイト以下ってことになるね。創価って

もっと言いたいことあるんだよ
「層化が叩かれるのは、正しい宗教だから」
「退転者は裏切り者で必ず層化に牙をむく」て主張して、現証扱いしてるよね?
オウムや他のカルトもみんなそうなんだよ〜。同じ主張
これを現証だというとさ、「世界中のカルトは正法」ってなることになっちゃうんさ





97 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/25 00:54:47 ID:???
訂正
>じゃ、現証の証明がなりたたないかな、仏罰もないね

じゃ、現証の証明がなりたたないなら、仏罰の存在もなりたたないね

寝ますね おやすみなさい

98 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/09/25 00:55:09 ID:???

最初の最初。

 日蓮さんが、信心した結果、題目を唱えた結果、法華経を信じた結果として、
  「長患いのすえに、病死した」という事実をふまえ、
    それが仏罰ではない理由を、きっちり証明して欲しい。

      いくらなんでも、くどいか(苦笑)。
       これほどスタートから論理が崩れている宗教もめずらしいね。


99 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ :04/09/25 01:13:55 ID:???
>98 世界さん…

初期値の誤差が……


100 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/09/25 02:02:08 ID:4iSoKltQ
>>57
そのデータはちゃんとした医学界からのものでしょうか?
聖教新聞や座談会などからでしたら、信憑性がありません

だいたい、総合失調症の完治が珍しいなんて、どこの知識ですか?
それも聖教新聞に書いてあったのですか?

癲癇に関してもそうです、普段からわかるような癲癇の人などほとんどいないし
座談会の発表など、いい事しか言わないに決まっているじゃないですか

>>58
>釈迦在世は文字らしい文字はなかったはずだ
インダス文明ぐらい知っているよね
もちろん文字はありましたよ

>つまり、少なくとも釈迦が亡くなっ・・・
なぜ、経典として残さなかったのか、法華経の存在こそがその証明のような気がします
経典に依存し、釈迦の提唱した生き方を蔑ろにする輩が現れるから
言葉に依存し、悟りを蔑ろにする輩が現れるから

釈迦の教えは迦葉に伝えられた、すべての教えを聞いた阿難ではなくてね
阿難は迦葉に聞いた、鉢と衣のほかに釈迦から何を伝えられたのですか?
迦葉は、門前の旗ざおを倒せ、といった
つまり、何も伝えられていないといったのだ、
しかし、そこでやっと阿難は悟り、迦葉から伝えられたのですよ

何宗に伝わっていいるのではない、あなたには伝わっていないのです
言葉ではなく、仏を伝えるのが仏教
学会の言うようなものではないのです

101 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/25 07:36:57 ID:???
おはようございます。仕事行く前に軽く書き込み
>>100
>総合失調症の完治が珍しい
これは本当です。ていうか、完治した例はありません
完治って概念自体、精神医学では使いません。
一時的な症状の緩和ということで「かんかい」(字がむずかしい^^;)を使います
てことで、それ自体で>57の例は嘘だと否定できます
分裂病という今は使わない言葉を使うところから
医学的知識のないひとなんでしょう。カラカラさんは
>何宗に伝わっていいるので
カルトの上等テクニックです
自分の宗教の正当性が否定されそうな危機にときには
話をそらすために「お前はじゃあ、これ以上の正しい宗教を知っているのか」と、
その組織の正当性とは関係のないことを言い出して、知らないなら文句いうなと言い出す
やり方です
実際にはその組織の正当性とは全く無関係のことです
聞き流してしまえば、問題ありません

>経典に依存し、釈迦の提唱した生き方を蔑ろにする輩が現れるから
>言葉に依存し、悟りを蔑ろにする輩が現れるから
はげどう
だから、口伝にしたんでしょうよ

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 07:53:19 ID:???
>>102
学会員さん、下品なAAをやめてください。ルール違反です。
池田先生も悲しんでいます。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 09:04:01 ID:jFZncBvU
dcviza1は、えらい脳内ハッカーでアンチ創価の入室者は全員同一人物
との発言を6時間繰り返してます。真剣に笑えるので見学に来てください
ただし、2ちゃんを見てきた発言は厳禁です。dcviza1は異常に2チャンネラー
を意識して自分以外は2ねら〜では無いと自認してるのでプライドを傷つけると
吠えて五月蝿く咬みつかれます。キャン・キャン。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 09:08:21 ID:???

人は何時か必ず死ぬ。

人は死を覚悟した瞬間に人生の集大成を迎えるのではないか。

正しく生き抜いた人間は、仏の境涯を得る。

反対に非道な行動をした人間は、死を迎える直前に

地獄の境涯に突き落とされる。

「人は死んだら成仏する」という言い伝えは、そういう意味だろう。

みなさん、一度自分のこととして考えてみて下さい。

病気等で「自分は助からない。近いうちに死ぬんだ。」と覚悟した時。
自分が死ぬという事は、どれ程に怖いことであろうか。
その時、人生どう生き抜いてきたかが重要になるでしょう。
「正義に逆らい続けた人生」その人間がその時、どういう心境になるのか?

死に対する計り知れない恐怖で、どん底に突き落とされ、気が狂い、

阿鼻叫喚の如く、地獄の苦しみを受けながら、死んでいくのだ。



106 :元教学部代理:04/09/25 10:14:52 ID:???
「死」のことを知りたかったら、エリザベス・キューブラロスの
「死ぬ瞬間」を読むといいよ。人間の死へ向かう心の変容が良く分かるから。

何も罪を犯していない人でも、何かの罪を犯した人でも・・多分、
同じプロセスを経るのだろうと思う(例外:宅間守・少年犯罪)。

正義とか言う前に、その日・その日を自分らしく精一杯生きること
が大切なのではないかな?無論、夢があるならば、夢に向かって、
課題があるならば、課題の解決を目指して・・。やり方・生き方は
人それぞれだと思う。大切なことは、たった一度きりの人生だから
自分の人生を大切にすることだろうと思う。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 10:31:51 ID:???
>「正義に逆らい続けた人生」その人間がその時、どういう心境になるのか?
>死に対する計り知れない恐怖で、どん底に突き落とされ、気が狂い、
>阿鼻叫喚の如く、地獄の苦しみを受けながら、死んでいくのだ。
↑つまり創価学会員のことだね。

108 :元教学部代理:04/09/25 10:49:06 ID:???
>>106で書き忘れたけれど・・。

その日・その日を自分らしく精一杯生きるということに関しては、
自分達が住んでいる社会の決まりを守って生きるということも忘
れてはいけない。

社会の決まりを守るということが、正義なんだということ。
これは最低限の当たり前だと思うけどね・・。

109 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/09/25 10:53:02 ID:wJS3gDys
>>101 >看護師さん
はい、そのことは分かっています、
全ての人は総合失調症であるとも言えるのですものね
症状が出なくなっているからといって治っている訳ではないのですものね
しかし、決して寛解は珍しいものではないし
それを学会でなら完治できると宣伝するかのような間違った書き込みは許せません
学会からの知識が、さも医学より良いような事を書いて、自らを正当化しようとする行為も許せないのです

確かに、心の問題ですから、宗教が影響を与えることは大きいでしょう
しかし、万能薬ではない
薬にもなれば毒にもなる
副作用もあるでしょう
それに、病というものは、医者が治すのでも薬が治すのでもない
自らが治す、己しか治せない
宗教も薬でしかない
宗教にどっぷりつかるということは、薬物依存となんら変わりないのだと思います

110 :とんでもない話だよ。:04/09/25 10:58:45 ID:eL+hgQg8
>>57
ばーかばーかばかばかばか。
おまえはほんとに宗教馬鹿。

 いいですか。
その、‘完治した’って人はね、もともと精神病じゃなかったんだヨ!
このオオボケが。
信心で直ったんじゃない。
嫌がらせで精神病にしたてあげられ、騙されてたんだよ本人も周囲も!
その‘完治した’幹部を最初に等質と診断した医者もどうせ草加だろう。
ふざけんなよ医療を嫌がらせの道具に使いやがって。
おまえら全員地獄に落ちろ!!

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 11:08:55 ID:???
精神病院によくおいてある精神科看護って本を図書館で
ざーっと読んでみた。
それにはよく層化の信者らしい描写が出てくる。
読んだ感じではあきらかに精神病患者に占める層化信者の数は
10%以上はいる。

いったい学会員は精神病院の入院患者の何割を占めているのか。
一億五千万の人口のうちの400万人が層化だとして
全精神病患者の中の3・75%が層化なら適正値だが
看護師さんのとこはどうなんだろうか。

112 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/25 11:36:24 ID:???
>>56

>基地外310は、相当の誹謗をしているよな。それと精神疾患なら遺伝的なものがあるか、ないか。
>以前から症状があったかどかだろう。風やケガ以外、病気をしたことがないようであれば特異性はある。

あのね、事故で入院中に、運転手(創価)の家族およびそのお仲間から強引な勧誘受け続けて、
鬱になったの(w
ほんで、精神科にかからせてもらって、層化の勧誘を遠ざけてもらえるようになってから好転。
今は、もう通院の必要のないよ。

>本人は仏罰ではない、と言うことはよくあること、というよりいつでもそうだ。そして、逆恨みをする。
>どうなんだ310.

いやさ、これが仏罰でもいいんだけど、それだと、
「学会の仏罰とは人為的なもの」
って定義になっちゃうけど、それでもいいの?ほんとにいいの?(w

この情報、確か7スレ目か実質8スレ目辺りに書き込んだけど、読んでたろう?(w
お前のザル頭じゃ、覚えてられないのはわかるけどさあ。
それとも、学会(自分)に不利な情報だから、お得意の機能性文盲が発現して
見えなかったとか?

どっちにしても、これが仏罰って言いたいなら、自分で自分の首を絞めることになっちゃうけど?
それでもいいなら、これが「現証・仏罰」っていうことには同意してもいいけど(w

113 :元教学部代理:04/09/25 11:40:49 ID:???
>>112
なんかこれって、おかしいよね・・。不自然な流れかな?
>あのね、事故で入院中に、運転手(創価)の家族およびそのお仲間から強引な勧誘受け続けて、
>鬱になったの(w

普通、加害者はお詫びをするというのが、当たり前の行為だけど・・。
被害者につけ込んで勧誘をするというのは、言語道断の行為じゃないかな?

114 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/25 12:15:08 ID:???
>>113

何度も同じことを書くのがめんどくさかったから、誤解を受ける表現になったかもしれないね。
創価の知り合いが運転してる車に同乗してた時に、右側からトラックに突っ込まれて、
運転者はほぼ無傷、漏れは左目、左手、左足を失くしちゃった。
>>112で『運転手(創価)』って書いてるのは、、漏れの乗ってた車を運転してた「創価の知り合い」のこと。

漏れの書き込み方が悪いせいで、
>普通、加害者はお詫びをするというのが、当たり前の行為だけど・・。
>被害者につけ込んで勧誘をするというのは、言語道断の行為じゃないかな?
って誤解が生まれちゃったんだね。大変スマソ。

で、その運転者の家族&その近所の学会員が大挙してやってきて、
「うちの子は、信心のおかげでこんな軽い怪我で済んだ。あなたが大怪我をしたのは、
信心をしてないせいだ」
って言い出して、強烈勧誘。

漏れの親族は、叔父しかいないんで、この襲撃を阻止することはできなかったわけ
なんだよね。

運転者は、幽霊状態だったんだけど、この勧誘を身を挺して阻んでくれて、さらに
脱会までしてくれた。
もう2人、始めは勧誘側で来たんだけど、この親の勧誘の仕方にあきれ果てて
(そりゃそうだ、ICUから出たばっかりの怪我人に、ずっと粘着続けたんだから)、
しかもそれを鼓舞するような幹部の指導があって、すっかり学会に嫌気がさしちゃって
脱会してる。

3人もカルトから救えたってのは、漏れにとっては怪我したことを帳消しにできるほどの
収穫だったよ。

115 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/25 12:25:26 ID:???
ごめん、>>114の重大訂正。

×創価の知り合いが運転してる車に同乗してた時に、右側からトラックに突っ込まれて、
○創価の知り合いが運転してる車に同乗してた時に、左側からトラックに突っ込まれて、

右手しか使ってないから、こういうミスするのかなぁ?

116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

118 :元教学部代理:04/09/25 14:43:40 ID:???
310 ◆3Fg2VNbWTwさん
>>114
お手数をおかけしました。なるほど、内容を読むと状況が良く分かります。
何より、病院等での勧誘は、貴方もしかり、その周りにいる患者さんたちに
も迷惑がかかっていることに、気がつかないのでしょうかね?その人たち・。

未だに、どこか調子が悪いのでしょうか?どうか、無理などをせずに・・。

119 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/25 15:09:06 ID:???
>>118

>病院等での勧誘は、貴方もしかり、その周りにいる患者さんたちに
>も迷惑がかかっていることに、気がつかないのでしょうかね?その人たち・。

叔父の配慮のおかげで個室だったのが、却ってあだになっちゃった。
大威張りで来てたよ、そのバカども。
運転者が守ってくれてたつーても、身一つだし、当時は実家住まいだから、
親が出ばってくのは止めようがなかったみたい。
ほんと、欝だったよ。

>未だに、どこか調子が悪いのでしょうか?どうか、無理などをせずに・・。
なくなったものだから、悪いも何もなかったりして(w
冗談は置いといても、しばらくはファントムペインに悩んだよ。
いまだに、視界の狭さには戸惑ったりするし。
リハビリは大変だ〜(w

120 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/09/25 18:06:44 ID:wJS3gDys
>>105
何をもって正義とするのさ
正しく生きぬいたら、必ず仏の境涯を得られるという根拠はなんだよ
暗に学会は正義だといいたいのかな?
それに逆らうと地獄を見るといいたいのかな?
学会正しいわけではないし、正義でもない
そして、仏法ではなく邪法
なぜなら、本来の仏法は、そんな脅迫などしないものなのですよ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 18:29:34 ID:???
ゲゲール、卑猥AAだけ残して遁走

122 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/25 19:31:02 ID:???
こんばんは。残業もおわり帰ってきました
>>109
今日、医師にも「統合失調症の完治」が事例が、あるか聞いてみました。
ないそうです。そもそも、何を持って完治してとするのかと
逆に聞かれました。w。
カラカラさんは聞いただけの人なのでしょう
>寛解は珍しいものではないし
そのとおりです。寛解は珍しくありません。むしろ当たり前にみんな寛解します
初期であれば適度な睡眠と薬物療法で寛解するほうが、大半です
>それを学会でなら完治できると宣伝するかのような間違った書き込みは許せません
>学会からの知識が、さも医学より良いような事を書いて、自らを正当化しようとする行為も許せないのです
はげどう
もし、まだカラカラさんがこの例を持ってくるようなら
先に医学の勉強を人並みにしてからにしてほしいものです
創価って医学成果たる治療の結果を、層化の現証にしようとすることが多いのです
はっきり言って憤慨ものですね
「ガンの末期で苦しんでいたが、最後は眠るように死んでいた」
ようは、モルヒネをつかって痛みをとるとともに、それで意識が消失しただけです
>薬にもなれば毒にもなる
>副作用もあるでしょう
層化の精神病患者に限らず、各宗教にのめりすぎて
精神病になってしまった人が多いですね・・。治療法は宗教から離す事
>宗教にどっぷりつかるということは、薬物依存となんら変わりないのだと思います
そのまま、正しいです
人は自らの価値観を誰かに託しすぎると均衡を崩します
常に自らが間違ってないか。自分を律することを忘れると層化のようになります
>>111
言いたいのは、やまやまですが個人の秘密の漏洩になりますから
人数や病名まではいえないです。
ただ、%はそんなところですね。



123 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/25 19:35:26 ID:???
>>114
層化が迷惑かけて、申し訳ありません。元会員として謝ります
同じようなことを、聞いたことあります

どうやら、ハナモト疑惑のサラリーマン法律空なんとかさんこと、カラカラさんは
まだ来られないようですね。様子見つつお待ちいたします

PS.カラカラさん
もしかして、HN変えた時点で別人を装おう気でしたか?


124 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/25 19:43:00 ID:???
>>105
つまり、層化に入っていると後悔するということですね
わざわざご苦労様です。この書き方
別すれで、俺を個人攻撃した敗北層化ですね

直る見込みのない病気なった人=功徳がないひとに
貴方は「功徳がないのは、信仰がわるい」と切り捨てる人ですから
>病気等で「自分は助からない。近いうちに死ぬんだ。」と覚悟した時。
こうなった人に言うんでしょう
「見込みがない病気になったのは、信心が悪いからだ」
そして、絶望におとした後で、折伏したり、信仰をしろというわけですね

非道とはなんでしょうね?
病気や失敗した人に「お前がわるい」と言うのが
優しい人間のやることですか?
はっきりいいますと
貴方のようなことをするひとを非道というのです
人の心を殺してから、もてあそぶ悪魔以下

125 :星野総裁 ◆WTATc4qRHI :04/09/25 19:44:12 ID:???
金目教だってさ
http://berobero.zombie.jp/up/source/up1110.wmv

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 19:50:55 ID:???
>105
正義といいながら、選挙法違反してまで、政権とろうとする非道さはなにさ?
信教の自由をもって、止めた人間に「地獄におちる最低な人間」と悪口平気でいう非道さはなにさ?
信教の自由といいつつ、子供に創価を信じさせるのが親の最大の教育だって
事実上子供の信教の自由をうばおうって非道さはなにさ
毎日、誰かの悪口かいてる機関紙発行して読ませてる非道さはなにさ

非道の塊が歩いてるような層化が何、偉そうに言ってんだ?
身の程を知れ

127 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ :04/09/25 19:51:18 ID:???
>123 看護師さん

   「退転ギリギリ部長」 「蓮長」 「華元」 「L.A.」 「オポチュニチー」

   「華元氏911」 「サラリーマン法律ヲタ」 「サラリーマン法律空ひな」

   これすべて同一人物です。

   狂信的だが、学会の活動からもつまはじきにされ、本尊を拝むだけの
   信心が唯一のアイデンティティーの拠り所である人物です。

128 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/25 20:32:45 ID:???
>>127
知っててなぶる性格の悪い俺w
>狂信的だが、学会の活動からもつまはじきにされ、本尊を拝むだけの
>信心が唯一のアイデンティティーの拠り所である人物です。
そんな層化の本尊拝んでるおハナさんに衝撃の報告

さて、層化の現証についてまた一つ反論
日顕で血脈きれたと、沿うかは騒いでいるが
日顕が宗主になり、池田が破門になるまで13年間ある
層化のいうとおり、日顕で切れたなら
沿うかは13年間血脈の切れた本尊を拝んでいたことになる
てことは、層化のその間の現証は偽本尊が起こしたものということである

層化がこの13年間の現証を認めろということは
そうかで言うとこの血脈のない偽本尊でも現証をだすことができるということになる
現証事態が作り事の戯言なのか
それとも層化の思い込みなのか
それともわかっていて(偽本尊では現証でないとわかっていた上で)これは現証だと会員に嘘をついていたのか?
はたまた、層化にとっては本尊の真偽や血脈の有無など関係ないのに会員をだましているのか

さぁ。どっちでSHOW

カラカラさん。>87に答えてくださいよ
それとも創価ってやはり御書に記された退転者の集団なんですか?
だから正宗に嫉妬して毎日、聖教新聞で正宗のこと攻撃してるんですね
大変恥ずかしい層化の敗北の姿である
敗北層化は深く反省するべきである

てなとこで、早いですが
今夜は寝ますね。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 20:36:12 ID:???
>華元
AAで荒らすなよ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 20:43:12 ID:???
AAは華元&層化の逃亡宣言

131 :カラカラ:04/09/25 22:23:41 ID:NycJmguY
310、悪いけど俺は2チャンは、まったく信用してないんだよね。
俺は2世だけど、そんなやつは見たこともないし、聞いたこともないよ。

まあ、あんたは本当のこと言っているだろうけれど、ただ結果だけで、周りの状況
などがわからないからね。
個室なら医師や看護師と相談してカギでもすればいいのにね。
それにこっそり他の病院でも行けばよかったのにね。退院したら友達に理由でも言って
かくまってもらうとかさ、ホテルでしばらく静養するとかさ、そんな欝なんてなるくらいだったら
いくらでも方法があるはずだがね。信じられんな。

そうか、ここは恨みのはけ口という訳だ。あなたの正当性を訴えるなら、こんな2チャン
ではなく、ほかに方法があるんじゃないかな。
こんな所でほざけばほざくほど嘘っぽいんだがな。

正義は勝つ、悪は栄えることなし、これ俺の持論なんだけどね。

病気はともかくさ、それなら事故はどうなのよ、この信心ってさ、強信な人がいると
ほんと、怖いくらい何かあるんだよね。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 22:28:00 ID:???
>>131
>怖いくらい何かあるんだよね

( ´_ゝ`)フーン 何があるんですか?

133 :カラカラ:04/09/25 22:54:52 ID:NycJmguY
>>82
お前何言ってるの?>精神病って病気には、現証たる特異性はありません
当たり前だろ、バカか。誰が精神病に特異性があると言ってるのだ、分からんやつだな。
疾病の種類じゃないのよ、本人と、その病気の関係性の特異性を言っているのだよ。分かる?
交通事故だって考えられない状況で起こったのならば、特異性があるだろ。

嘘をいっちゃいけないよ。
過去の統計をみてみると、報告によってばらつきはありますが、発病から一定の期間(20〜30年)
がたった時点でおおよそ6〜7割の人が回復しているか、症状があっても一定の社会生活ができる
状態にあるといわれています。
 残りの3割前後の人は長期入院になったり重度の障害を抱えつつ在宅で療養せざるを得ない
ということになりますが、、、だってさー。それに薬物療法といっても、それは現在の話だろ、
その人は、もう30年以上昔の話で、発病したのが高校のとき、その後、数年で回復したんだ。
だって父親は借金抱えて逃げちゃったんだから、自分が働かなくてはならなかったからね。
会社経営して、普通の人以上の生活しているよ。客観的にみてめずらしい例だね。



134 :カラカラ:04/09/25 22:55:23 ID:NycJmguY
>その前後は?
日蓮がいたときだけのデータだけ出してどうするの
その前後のデータも出さないと、日蓮がいたときとの比較ができないでしょ

お前なー、人に質問ばっかして、ふざけんなよ、そんなことも知らないでいちいち聞くな。
大地震、疫病、飢饉、どれも特異なことがあったのだよ。
仁治から建長元年の間で2回改元しているが、天皇の交代のためのもの、つまり9年間変ってない。
文永の役があった文永元年から建治まで十年変ってない。つまり元寇が神風で敗れてから落ち着いたってことよ。
建長三年1251年 8.3鎌倉に雪が降ったんだとさ。文永五年には冬に雷がなったとさ。
元年1257年4.16月食に続き5.1日食、これは不吉なことだから祈祷をしたとさ。18日、大地震 6月から7月旱魃、
雨乞いの祈祷。8.23夜戌の刻、前代未聞の大地震。その後九月下旬まで地震が頻発。11.8また大地震。
翌年1258年暴風雨により諸国田園が損亡。まだ書くか。テメーで調べろアホー。

なんだワールドメイトって、日本の宗教?お前見たのか?言ってるだけだろ。
まあ、俺もここではそうなるがな、ただ事実だからな。
>別に仏教の全否定とか言われてもいいよ?
どの宗教でも教祖の言葉が間違いなく伝わるなんて不可能。これは事実
まして600年もたってちゃね

だったら聞くことないだろ、仏教の全否定ですむだろうよ、バカかお前は!

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 22:57:40 ID:0DGFvdcU
絶対に正しい宗教でも他人に無理強いしたらだめだよ。
憲法違反だから。

136 :カラカラ:04/09/25 22:59:24 ID:NycJmguY
あ、それから俺は、華元 という人とは関係ないから。
八つ当たりで他の板に行ったりもしてないし、そんな時間の無駄遣いはシナイノヨ!!


137 :( ´_ゝ`)フーン:04/09/25 23:05:49 ID:???
>>136
どの板で八つ当たりしたんですか?


138 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/09/25 23:48:31 ID:???
お久し振りですな、アホさんの“カラカラ”よ。
また、無意味な事をほざいているのかい。
自分がカラビナ氏に証明しろ(証拠を示せ)とか言った事はすっかり忘れて、御利益
(功徳)や天変地異とやらのお話ですか?(俺が思うには、珍しいと思うのは「8.3鎌倉に
雪が降ったんだとさ」ぐらいのものだ。これとても、旧暦の話だろう。冬に雷がなるなど、
日本では幾らでもある話だが?熱雷と界雷の区別もつかんのか?)
ダブルスタンダード人間てのは、スバラシイですね。

>>134も、日蓮が疫病神だって事に過ぎないだろう?(世間的に言えば、な。)
違うって言うなら、オマエの御得意の“証明しろ”ってことだよ。

>>136
>あ、それから俺は、華元 という人とは関係ないから。
確かにそうだろうな。
俺は、オマエがこの件に関し言っている事だけは支持するよ。
どうみても、華元以下にしか思えん。
もっとも、「こんな所でほざけばほざくほど嘘っぽいんだがな。」(藁

それじゃ、疲れているんでマタな。

139 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/09/25 23:51:41 ID:???
あぁ、すまんな。
「俺が思うには、珍しいと思うのは」ってのは、あくまでも、オマエのレス
>>134についての話だ。
それでは、お休み。


140 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/09/25 23:54:39 ID:???

日蓮さんは、自分自身が長患いの末病死する時に、自分の信仰を後悔したかもしれない。

 まわりを取り囲んで、病気に効果のない題目を唱える弟子達と、自分の書いた本尊を見ながら、

  皮肉な気持ちでこの世を去ったかもしれない。

   でも、きっと、その気持ちは口には出来なかっただろうね。。。

     まあ、一つの可能性として・・・。

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 00:16:58 ID:???
さて、やっとお出ましですね
>>133
>本人と、その病気の関係性の特異性を言っているのだよ。分かる?
この言葉が出るの待ってたて言ったらどうする
お前さんがた、沿うかは必ず一つの事例をあげ、それに現証という因果関連があるはずだという
考えで結論づけようとする
ふん。因果関連があるという前提で、さらに創価とかかわった人間の事例だ
簡単に「現証だと」いいきるだろうよ
「層化に縁のあったひとに、何かあった」「これは現証ですって」な

しかし、その前提が間違い
お前さんたち。なぜ「現証がない仮定」「ただの偶然の仮定」をせずに話をする
特異性とは、要するに明らかに「その関連性がみとめられる」ってことだ
特異性を見るならばその現象が
他の例「創価と関連のない人々の事例」と明らかにと異なった現象であるときのみだ
「創価と関連のない人々の事例」と同じ、つまり創価と因果関連のない人と
現象に差がない場合
それは「層化による因縁で生じた出来事=特異性のある出来事」とはいえない
まして、創価の人間にも、「創価と関連のない人々の事例」と明らかに異なった
現象が起きていないのならば、層化にも特別なっことは起きていないってことだ





143 :氏ね頃シ ◆Aw.t1S6exA :04/09/26 00:21:55 ID:???
>>142看護師さん
>さて、やっとお出ましですね

ワロタぜ。タイミング良杉。
飲んでた酒噴いちまったじゃねーか。どーしてくれるw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 00:32:53 ID:???
>136
>あ、それから俺は、華元 という人とは関係ないから。

そりゃそうだろ…俺だって「俺は俺と関係がある」とは言わない。だって俺と俺は
同一人物だからな ( ゚∀゚)アハハ八八

                              ( ゚∀゚)アハハ八八
            ( ゚∀゚)アハハ八八
( ゚∀゚)アハハ八八

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 00:38:17 ID:???

               「バカ」に反論は必要ありません。

         「バカ」のレスは引用して並べるだけで「自己矛盾」します。

>134 「バカ」(華元=カラカラ)
>建長三年1251年 8.3鎌倉に雪が降ったんだとさ。文永五年には冬に雷がなったとさ。
>元年1257年4.16月食に続き5.1日食、これは不吉なことだから祈祷をしたとさ。18日、
>大地震 6月から7月旱魃、雨乞いの祈祷。8.23夜戌の刻、前代未聞の大地震。その
>後九月下旬まで地震が頻発。11.8また大地震。

>134「バカ」(華元=カラカラ)
>お前見たのか?言ってるだけだろ。

                  「バカ」は永久に「バカ」です。

            「完治」などありえません。もちろん「症状の軽減」も…


146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 00:52:09 ID:???
要するに、創価と接点のない人たちと
大差ない不幸や幸福を持つ人たちに起きた出来事を「現証」とよぶのは無理だということ
創価誹謗した人=創価と接点のない人だな。ここに層化による因果は否定される

また、創価と創価以外の人々に起きている出来事が変わらない場合
創価=創価以外。ここに層化に特別なことは起きていないとため、現証は否定される
つまり誹謗しても創価と幸、不幸はかわらない。
層化していても特別なことは起こらない

単体の事例だけや現象があるって仮定だけで
考えること事態がまちがい。
特異性を見るなら。創価以外との違いを重視しろ
そして、現証でない可能性も考えろ

さて、お前さん。触れないことがあるな?
「精神病の創価患者の存在」
これがあるってことは、そうかでも精神病になるってことだよな?
そして、創価と接点のない人もなるんだよな
どこが特異性があるって?
言い換えれば(310さん。ごめんね)
創価を誹謗しなくても、精神病になったってことだ

まぁ、さっきから幹部の精神病患者について、言ってるようだが
完治というのは誰が言っているのかな?完治って言葉は誰が言ったんですか?(しつこいw
言葉を変えて「回復」だといってるね。 今 回  は
話を聞くと環境のために、自らが変わらないといけない状況ということですな
それなら、別に信心のためということでもないですよ
精神病ってな。環境が強くものを言うんだ
家族の死亡で強くなろうとなった人は少なからず、宗教に関係なく見てきたぞ?
まぁ、反対も多いけどな。あと寛解を迎えたひとが社長しているのも珍しくないけど?
誰に珍しいんだって言われたの?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 01:09:18 ID:???
>147看護師さん

質問です。

たかが2ちゃんのレス(800字程度)の文で、論理が「自己矛盾」したり、

「だから」でしか文がつなげなかったり、

「いいかえると」「つまり」が実際には機能せず、ただの「順接」になっていたり、

頻繁に自分の名前や立場を変えたがったりするのは…

「精神の病」なんですか?


また、「宗教」が原因でそういう「かわいそうな」状態になることってあるんですか?




149 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 01:15:51 ID:???
>>143
もうしわけありませんねw
さて、ということで
層化や創価と関連のない人にでも普通に起こることが
創価を誹謗した人に出たしても、それを現証あつかいするのは
層化の「この世のことに層化の因縁が必ずある」って仮定が前提の暴論だと
証明おわり
ようするに
「誰にでも普通に起こりえることを「現証」扱いすんな」「こじつけんてんじゃね〜」と、いうことです
そういうのをただの偶然、ありふれた出来事と呼びます

さて、カラカラさん
明日はちと沿うかの幹部さんたちや、会員さんたちの
幸・不幸についてかきます。
はたして、創価以外の、創価批判者たちと何か違いはあるんでしょうかね?w

>>134
ほいほい。ご苦労産です
ここまで書かなきゃだめでしょ。できたらソースもよろしくね〜
なるなる。日蓮がいた時代は災害が多いってことな
だから、日蓮が自分が法華経の行者だと思い込んだわけか
で、災害が集中するのは日蓮がいなくてもありえるというのは置いといて
らい病の件は?日蓮派と反日蓮、それ以外で罹患率に差があったのかい?

>なんだワールドメイトって、日本の宗教?お前見たのか?言ってるだけだろ
見たもなにも浅間山の噴火や阪神淡路震災は自分たちのおかげだって言ってるし







150 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 01:32:53 ID:???
>>148
文構成能力の欠如と詐称ですね?
>自己矛盾
そういえば、自分で確かめたことが第一だって言ってる割に
聞いてきた話ばかりもってくるね・・。

病気だと。。?何がありえるかな?(病気だとした場合です。決め付けではないですよ。念のため
作話・妄想患者ではおおいですね
自分の名前を平気で作り変えます。矛盾点があっても平気で話します
文章構成能力の欠如も見られることがあります
ま。病気ってことはないでしょうけど
>「宗教」が原因でそういう「かわいそうな」状態になることってあるんですか?
皆さんが見たままです
組織のために、嘘でも悪口でも平気で言えるし
って人は、宗教、会社、思想、とにかくなんでも
妄信してるひとならいくらでもなりますよ

>>134
>なんだワールドメイトって、日本の宗教?お前見たのか?言ってるだけだろ。
>まあ、俺もここではそうなるがな、ただ事実だからな。
貴方の言うとこの事実ってどこまでですか?
現実に起きた出来事までですよな。
出来事が「現証」かどうかは、誰かの考えで事実かどうかとは違う
ワールドメイトが浅間山噴火っていう出来事を、自分のせいって言ってるだけで
事実かどうかとは違うように。

ところでカラカラさん。 >87は否定しないんですか?貴方も俺の「新・現証」を認めるんですね





151 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 01:49:23 ID:???
>だったら聞くことないだろ、仏教の全否定ですむだろうよ、バカかお前は!
いえ、600年後に口伝が正確に伝わっていたということを主張したのは貴方ですから
証明を求めただけです
否定した俺を勉強不足だっていったのとお前さんでそ?
きちんと証明してくださいな
>現存するインド最古の文献は、ヴェーダ経典。ヴェーダは、口伝によって現代まで伝えられたが、
>その正確さには驚くべきものがある。「もちろん、すべてが伝承されたわけではないが。」
自分で口伝の不正確さを認めてますね
ところで、の「正確さには驚くべきものがある」って書いてますけど
口伝のはじめのもと、どうやって比べたんですか?
正確だって言うからには、現存していない最初の口伝と比べてたんでしょう?
どうやって?



152 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 01:58:01 ID:???
ではでは、カラカラさん
だれでもおこる寛解をされた幹部さんによろしく。
完治したというなら、医学学会に発表ものですので
事例を詳しく創価のドクター部にでも発表してもらってくださいw
寛解ならだれにでもおこることですので。別にいいですけど

ではねますね〜。

創価の価値観ばかりもってないで、疑うってこともしないと
科学的証明なんて無理さwふっ


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 07:19:25 ID:???

創価学会がやらかしました、投票おながいします(現在6位)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1090251839/758



154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/09/26 12:58:09 ID:7yw/Kzjj
>>133
残念ですが、病と学会には特異点は無いのです
なぜなら、学会は自称仏教でしょ
仏教に奇跡は必要ありません、そんなものはどうでもいいことだからです
生きているならば、四苦八苦は避けることはできないのです
法華経はそのことをといているのにね

かの人の寛解が早かったのは少ない部類に入るでしょうね
ですが、寛解が早かった人の中の創価学会員の割合はどれくらいなのでしょうか
恐らく他の事象と変わりなのではないでしょうか
まさか、寛解が早かった人全て学会員だとは思っていませんよね

156 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/26 15:42:25 ID:???
>>123

あなたが謝る必要なんて、どこにもないじゃない(w
そんなわけで、今後ともよろしく。


157 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/26 15:43:01 ID:???
>>131

>310、悪いけど俺は2チャンは、まったく信用してないんだよね。
>俺は2世だけど、そんなやつは見たこともないし、聞いたこともないよ。
お前の狭い世間の中で、そういった情報に接してなかったからどうだっての?(w

>まあ、あんたは本当のこと言っているだろうけれど、ただ結果だけで、周りの状況
>などがわからないからね。
まったく信用しないならこの一文は不要でしょ?なにを必死になって、逃げ道を
見出そうとしてるのさ(w

>個室なら医師や看護師と相談してカギでもすればいいのにね。
>それにこっそり他の病院でも行けばよかったのにね。
その辺の学会員の巧妙なやり方は、それこそ2世なら知ってるんじゃないの?
「友達です」「被害者のお見舞いです」
なんて言われてさ、どこの医者や看護婦が見舞いを止めるっての?
世間常識のない人だねえ。

>退院したら友達に理由でも言って かくまってもらうとかさ、ホテルでしばらく静養するとかさ、
>そんな欝なんてなるくらいだったら いくらでも方法があるはずだがね。
あのね、機能性文盲だけでもいい加減うっとうしいのに、そこに妄想性捏造を加えないでくれない?
誰が退院後の話を書いたのか、教えてくれない?
ついでに言うとさ、片目、片手、片足失った患者が、退院できるまでにどれくらいかかるのか、
推測さえもできないの?

158 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/26 15:45:15 ID:???
>>157の続き。

>そうか、ここは恨みのはけ口という訳だ。あなたの正当性を訴えるなら、こんな2チャン
>ではなく、ほかに方法があるんじゃないかな。
>こんな所でほざけばほざくほど嘘っぽいんだがな。
だから、暇潰しだと言ってるだろうに(w
人の動機を想像するのはかまわないんだけど、決め付けないでくれる?
ましてお前みたいな世間常識のないバカッタレに、妄想されてると思うだけで
鳥肌が立ちそうなくらい、気味悪いんだけど(w

>正義は勝つ、悪は栄えることなし、これ俺の持論なんだけどね。
じゃあ、お前の意見がこれほど叩かれて、みんなからバカにされ倒してるのってのは、
お前が悪だっていう証拠だね(w

>病気はともかくさ、それなら事故はどうなのよ、この信心ってさ、強信な人がいると
>ほんと、怖いくらい何かあるんだよね。
それは、9スレ目くらいに書いたんだけど。また機能性文盲かい?
第一、幽霊学会員の車に同乗してるだけで事故にあうのが強信かい?
それとも、強引な信心で実の子供を含む3人に脱会されたってのが強信なの?
だいたい、強信って何さ。まず定義づけからしてくれよ。何を言いたいのか訳わかんないって。

159 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/26 15:45:51 ID:???
ついでだから。

>>136

>あ、それから俺は、華元 という人とは関係ないから。
>八つ当たりで他の板に行ったりもしてないし、そんな時間の無駄遣いはシナイノヨ!!
誰もほかの板の話なんかしてないけど、どうしたの?
そうやってとぼけた振りをすることで、何の利益があるの?
ねえ、この2ちゃんねるの管理人って誰かさえも知らないの?
そんな基礎的知識さえ欠いてるくせに、
「俺は2チャンは、まったく信用してないんだよね。」
だと?
バカもここまで来ると、保護動物としてどこかに隔離して、入場料取って見せる
価値があるんじゃないか?

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 18:33:43 ID:???
>>160
このスレの住人は皆知ってると思われ

162 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

163 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 19:36:59 ID:???
こんばんは。娘の誕生日なので、外食して帰りましたところです
今夜は0時から夜勤ですので早めに書き込みます
沿うかの幹部さんたちや、会員さんたちの幸・不幸についてかきます。

まず、日蓮ですが史実として病死です
4代目会長、池田の次男も病死、事故死です
池田氏も糖尿病だそうです
また、幹部では犯罪をおかしたヤフー事件が記憶に新しいところですね

てことで、創価の幹部であっても
病気、病死、事故死、犯罪&刑事事件はおきるということですね

また、会員にいたっては
ガン、各種病気、事故。病死、事故死で死亡するところを何度見てもおります
(創価は病気にならないという人は居たら反論どうぞ)

したがって、創価であっても人並みの不幸になるということです。幹部や宗祖であっても

また、創価学会でなくても成功してる人はおおく、むしろそれは創価の会員以上です
名だたる成功者が沿うかではないことからも、明らかです
(この件に反論あれば、そうかで成功者の人の実名をあげてください。そうかでない人より
 その数が多ければこの反論は否定します)
さて、創価だから、創価ではない人達とは変わった現象があるという
層化にとっての「現証」は存在しないようですね




164 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 19:52:58 ID:???
さて、創価誹謗した人がなるという現証「仏罰」ですが
病気、事故などですが、層化に縁のない人でも起こることであり
「そうかと関係してなくてもなっただろ」と、いうことで

現証(仏罰)という因果が働いているという層化の主張を
肯定するだけの特殊な事象のかたより
「沿うかは、創価以外より幸福」「創価批判者は、他より不幸」を
肯定するようなことは起きていません

したがって、層化の現証はここに全否定と相成ります
同時に現証の一種たる「仏罰」も全否定となります。

さて、ここよりは蛇足覚悟のカキコです
数日前より皆様お気づきのように
創価関係者(批判者ふくむ)に起きた出来事にかかわらず、(それこそ、原爆みたいなW)
とにかく層化による因縁があるんだという層化の暴論で言えば
「層化が生まれて以来の、災害、人災は層化のせいだといっても良いってことだろ」
いわんや、層化が世界中に広まった今、世界中の天災を沿うかの存在のせいにしても
文句あるなら言ってみろです。特にSGIの会員の多いところ
これにカラカラさんは反論をさけております
それは要するに
「アンチが言っているような『層化が生まれて以来の、災害、人災は層化のせい』は
 言っているだけで根拠がない」と言ってしまえば

同じく「層化が言っているだけ」の原爆をはじめとした現証も「言ってるだけで根拠がない」ということで
自ら現証を否定することになるからです



165 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 20:05:31 ID:???
層化の現証を裏付ける教義について言及します
「日蓮から正しい血脈を受けた本尊を拝んでいると、現証がでる」
現証には仏罰を含みます
創価では現在、正宗より破門されており
「日顕の本尊は拝んでも、功徳(現証)はない」としております
これが破門された層化の正当性の証明の1つだと申しております
日顕は血脈を受けておらず、血脈が切れたので日顕の本尊には拝んでも効果ないと

ですが、日顕が正宗のトップにたち、池田が破門されるまで
13年間のブランクがあります
この間、沿うかは日顕の本尊を拝んでいたわけであり
現証たる功徳がないことになります。しかし現証報告は絶えておりませんでした
このことより、層化の教義は矛盾が多く信用に足るものとはいえません

そんな矛盾をかかえた教義で、裏付けられた層化の暴論
「この世の出来事は、層化に起縁する因果がある」
「層化に関係した人におきる出来事は、層化に起縁する因縁がある」
といったものは根拠に薄く信用にたりません

まさしく世の出来事にたいする層化の無茶な理屈付けです


166 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 20:14:49 ID:???
次、法華経は釈迦の言葉ではないの補足
>ヴェーダ経典。ヴェーダは、口伝によって現代まで伝えられたが、その正確さには驚くべきものがある
てことですが、「現存するインド最古の文献は、ヴェーダ経典」と書かれているように
きちんと大昔の段階で書かれていたんでしょう?口伝の修正とかできるってことですよ。それ
また、それ以前に、かかれる前の口伝と今の口伝が同じか。どうやって調べたんですか?

釈迦死後600年後まで完全に口伝だったんでしょう?法華経は
50年前に書かれた憲法ですら
今は解釈をかえようってことになるんです。現在の状況に都合よくあわせるために

50年という短い期間で書かれたものですら、そうなのに
口伝でしかも死後600年もたち、状況が釈迦生存時と全く違うときに
書かれた法華経が釈迦の真意を伝えた釈迦の言葉だとする論は無茶苦茶ですね





167 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 20:18:23 ID:???
てことで、今夜は夜勤なので終わります
カラカラさん
>悪いけど俺は2チャンは、まったく信用してないんだよね。
これって貴方の言った現証は信じる価値もないですって意味ですかね?
信用しなくてい〜よってことですか?


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 20:38:51 ID:???
>口伝でしかも死後600年もたち、状況が釈迦生存時と全く違うときに
>書かれた法華経が釈迦の真意を伝えた釈迦の言葉

横スレすまんが、これは今の時点で創価の公式見解でしょうか。
同じ事を創価信者から聞いたので気になりました。

600年後の創作経典を口伝としてしまうのは、暴論というより
創作教義ですね。

169 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 20:45:47 ID:???
>>168
>600年後の創作経典を口伝と
え〜と。法華経は創作であり、釈迦の言葉ではないとは、俺もいいました
しかし、層化に言わせると「勉強不足」だそうです
>>58あたりでも、法華経は口伝であり
ヴェーダ経典を盾に昔の口伝は正確なんだと言っております

もちろんそんなわけないと反論してますがw
この件で詳しい方の補足があれば、よろしくお願いします


170 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 20:52:01 ID:???
なお、創価は法華経を正しいお経だと信じておりますので
当然、法華経が口伝だというのは
層化の公式見解だと言って間違いないでしょう

否定したら沿うかには寄る辺はないですから

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 21:16:53 ID:arAEpcG+
>>100 釈迦の教えは迦葉に伝えられた、すべての教えを聞いた阿難ではなくてね
阿難は迦葉に聞いた、鉢と衣のほかに釈迦から何を伝えられたのですか?

はー!何言ってるの?第一結集は阿難が蔵経、迦葉が論蔵、優波利が律蔵を受け持って
多くの比丘たちとやったんじゃないのかなー。

インダス文明?文字って象形文字のこと、それでどうやって難解な経典表すの、おせーて!
インダス文明って釈迦の誕生よりはるか昔、1000年くらい?前にほろんでるよー。

166から170

救いようの無いバカです。

172 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 21:24:34 ID:???
>>171]
創価信者はもっと馬鹿です。
二転三転する教義にたいして何の疑問も持ちません。


174 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 21:34:06 ID:???
>>171
>救いようの無いバカです
sbさんには反論できても、こちらには反論できませんか?

死後600年後立ってる人のしかも口伝の
法華経が正しく釈迦の真意を伝えたものだという証明でもしてください
それもできないで、悪口いうだけなら

幼稚園児でもできます

サルでもできる反省しないし、幼稚園児なみの反論しないで悪口いうなんて
>171はさる未満幼稚園以下ですね


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 21:36:32 ID:???
>>171
文章から滲み出る君の人格にまったく魅力を感じない。
君のような低劣な人間にだけはなりたくないと思う。
本当に功徳があるなら誰もが認めるような人格者になってみせればいい。


176 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 21:38:35 ID:???
さて、>174さん
カキコの中身からしてカラカラさんかい?
きっちり、一つ一つ反論してから暴言はきな
感情論は層化の負け宣言とみなして
くわしくさらすからね
んでは。仕事にいってくるわ

177 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 21:40:01 ID:???
訂正
>172さんじゃなくて>171さんw

反論もできないで暴言はいてる阿呆の>171菌が感染した模様

178 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/09/26 21:40:49 ID:???
>>169 看護師さん
「詳しい」わけではないのですが、仏教に限らず世界の口伝と言うのは、一般に、
思った以上に正確に伝承されている事が多いそうです。
特に仏教においては、少なくとも上座部系の場合、間違って伝わらないような工夫も
されていたようですし…。
(もちろん看護師さんがお分かりだと言う事は承知の上で、このように述べた方が
より良かろうと思う点を以下に書きます。)

法華経(大乗経典)の伝承としての問題は、口伝そのものの正確性というよりは、
なぜ第一回(以下の初期の)結集においては形が残っていないのに、数百年後に
突如として経典として現れたか、という点にあるわけです。
つまり、仮に“口伝”としては正確であったとしても、その“口伝”の基となった
ものが本当に釈迦の直説であったのかという点に大きな疑問が残るわけです。
(内容も、法華経を始めとして荒唐無稽の話が多いですし。)

179 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/09/26 21:42:16 ID:???
それと、これらの点に多少関連する事としてアホのカラカラが>>58で述べている
内容に反論しておきましょう。
>あのなー、釈迦在世は文字らしい文字はなかったはずだ、・・・
あのなー、「説法を直接聞いた阿難など第一結集の人々が直接書いた経典はない」
としたところで、アショカ王の碑文は当然文字で書かれているんだぞ。
釈迦の死後アショカ王の時代までの短期間に、突然インド社会に文字が生まれた
とでも言うつもりなのか?(言語そのものは多言語の社会ではあるけれどな。)
(なお、オマエは知らないのかもしれんが、学問的には、アショカ王の碑文が
釈迦の実在を裏付ける証拠として扱われているんだぞ。)

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 21:42:57 ID:???
専用ブラウザだったら、レス番をクリックすれば誤爆防止できますよ

181 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/09/26 21:43:22 ID:???
>>171
オマエ、「救いようの無いバカ」?
経典結集の意味が解かっていないんじゃないの?
一人だけが聞いた説法とでも言うなら別だろうが、複数の者が聞いた説法は、
皆で確認しあっているんだよ。

何が、インダス文明だ、アホよ?(藁

182 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 21:45:42 ID:???
>釈迦在世は文字らしい文字はなかったはずだ
>インダス文明ぐらい知っているよね。もちろん文字はありましたよ
釈迦時代はインダス文明以後、当然文字はある

仏教の経典は、釈迦時代は釈迦が文書化を許さなかったため暗記によって保持されたと
伝えられる。この時代のインドでは、文字はすでに普及していたが、その使用は商用や法
規の公布などに限られ、世俗の用件に用いるものではなかった。
ことに、書くことで自分を離れるから、聖典に対する敬虔さを失うと考えられて、
文字に記すのではなく、体で覚えたわけである。
仏典が組織的に編まれたのは、釈迦の入滅後間もない時期である。
釈迦の入滅時に一人の比丘が「もう師からとやかくいわれることもなくなった」と
放言したことがきっかけで、これを聞いた摩訶迦葉が、釈迦の教説(法と律)を
正しく記録することの大切さを仲間の比丘たちに訴え、聖典を編纂した。
この編纂会議を結集(けつじゅう、saMgiiti (sanskrit))と呼ぶ。
しかし、ここでは現在我々が目にする仏典の成立ではなく、核とも言うべきものが作られた。
この編纂会議は、第一結集と呼ばれている。
その後も、仏典はおよそ二百年間は暗記によって保持され、文字に写されなかった。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8F%E5%85%B8



183 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 21:48:42 ID:???
>>178
な〜るほど。
じゃ、法華経自体の生まれがあやしいってとこですね
参考になりました。

184 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/26 21:49:31 ID:???
んでは。おやすみなさい

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 21:52:39 ID:arAEpcG+
>>183 日本では幾らでもある話だが?熱雷と界雷の区別もつかんのか?)

ほー、そりゃすごいじゃん! そんで環境破壊が起こる前、そうだなー江戸時代
あたりまでで何回鎌倉でそういうことがあったのか教えてちょーだい、それから
めずらしいか、否か判断できるから。   んー!たのしみだなー。

あ!それから大地震はどうよ、その前後でいつあったかおせ―テ! 楽しみだなー。
それから判断すっから。

俺、証明だめだから、前から言ってるだろ。その系からの証明はゲゲ―ルじゃなくてゲーデル
の証明でできないから。
もしそれができるとしたら、人間の理性を超えたものだから。
不完全性定理ってやつよ。

186 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/09/26 21:57:33 ID:???
>>183-184 看護師さん
お疲れ様でした。

>じゃ、法華経自体の生まれがあやしいってとこですね
一応、大乗非仏説がとなえられるぐらいですから。

当時、法華経を保っていた集団に関しては、それがどのような人々だったのか
いろいろ考察はされているようですが、定説と言えるところにまで固まった
ものは無いようですけれど…。

187 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/09/26 22:12:27 ID:???
>>185
アホよ。
アホをマトモに相手にしてもしょうがないから無視しようかとも思ったが、
一応相手してやるよ。

熱雷と界雷に、なぜ「環境破壊」が関係するんだ?(プッ!W
気象学でも調べなさい。(オマエの頭では無駄だろうが。)

大地震?
ここ10年から20年くらいの日本を見てみろよ。
もちろん人も死ぬほどの大きな被害を生じた地震など幾つもあったぞ。
その期間内に地震以外の自然災害を挙げたら、幾つも出て来るではないか。
火山が起こした災害なども複数あるしな。

オマエ、日本のこと知らないSGIの人間か?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 22:18:25 ID:???
ttp://www.otowadenki.co.jp/special/special-06b.html
「界雷」と聞いてもピンとこないかも知れませんが、
この界雷は夏だけに発生する雷ではなく、季節の変わり目などによく発生する雷のことです。

冬でも雷はおちます


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 22:37:42 ID:arAEpcG+
ここ10年から20年で、関東に大地震なんてあったか?
当時、文献に残っている大地震ってあんのか。

関西にあっても意味ないしなー。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 22:44:57 ID:???
>俺、証明だめだから、前から言ってるだろ。その系からの証明はゲゲ―ルじゃなくてゲーデル
>の証明でできないから。

      ノ\  ヽソイノヌヘ   /ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ノ   \.ミ:σ::::::::::::シ/   \ <オレノコト ワスレチャッタノ…?
     フハノ⌒ヘア::::::::ω::::::::ミイ⌒ハハヘ  \__________
          ン:::::::::::::::::::ゝ
         个 ノスハメハヽ
         ヽ_ノ



191 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/09/26 22:48:12 ID:???
なぜ、関東でなくては駄目なんだ?
なぜ、「関西にあっても意味ない」んだ?
(蒙古が攻めてきたのは、日蓮が居た所ではなくて、九州だぜ。論理的・合理的・
科学的に答えろよ。科学的ではなくてもいいから、日蓮が頼りとした「経典」から
法華経をないがしろにし、日蓮の言う事に従わねば関東に地震が起こると書いてある
ものでも挙げてみろよ。日蓮は日本を問題としたのに、関東に限るとは、これ如何に?W)

それとな、近年人が死ぬほどの被害をもたらした地震は、阪神大震災だけではないぞ。
日本中、どこでも被害が及ぶ可能性があるんだよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 23:04:41 ID:???
ウィキペディア「ゲゲール」
http://ja.wikipedia.org/wiki/論理学

主な仏教関係のリンク集
http://www21.big.or.jp/~tetsuki/link-religion/buddism/

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 23:06:29 ID:???
ゲゲールが答えられない事を箇条書きしてみますた。

・仏罰は7年で落ちるというのは本当か
・少なくとも今の創価学会は仏罰とか言わないというのも本当か
・日蓮が長患いの末に病死しているのはなぜか。
・精神病に「完治」はないのにどうやって層化の幹部が完治できたのか。
・口伝でしか残ってないものがどうして「驚くほど正確」なのか。
・peaceful worldとは何か
・ゲゲールとは何か

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 23:11:35 ID:???
>189
>関西にあっても意味ないしなー

「京都市 北区」にあってもか?

○○○○  ヒロ○○よ…

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 23:21:28 ID:???



      誰もが思う「最大の疑問」


      だいたい、「創価学会の熱心な信者」である華元が…


      なんでこんなに「 バ カ 」なんだ?





196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 23:32:22 ID:???

>185 華元
>何回鎌倉でそういうことがあったのか教えてちょーだい、それから
>めずらしいか、否か判断できるから。   んー!たのしみだなー。
>あ!それから大地震はどうよ

いくらでもあるぞ(w  おおいに楽しんでくれ!

天変地異年表
ttp://www.netlaputa.ne.jp/~kitsch/tenpen/ihen00.htm




197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 23:54:35 ID:???
>>193
俺も追加するぞ

・どうして題目を唱えないPL高校や天理高校の方が層化高校より野球が強いのか
・グラフSGIのアメリカ層化大学の写真はアメリカなのに黄色人種ばっか。
日本人の学会員のサクラじゃないの?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 23:58:29 ID:???
>>196 「天変地異年表」の素直な感想…

            「日本って地震国なんだな」


で、「現証」とやらとはカンケイなしだわ(藁


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 00:00:43 ID:???
俺も追加

・どうして学会員なのにイラク派兵に反対なの?
・なんでCCCD(コピーコントロールドCD)に反対なの?
・なんでBbs再開しないの?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 00:31:08 ID:???
じゃあ尻馬に乗って俺も

池田大作の息子が胃穿孔で死んだのは(ry

201 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/09/27 00:33:59 ID:???
>>163 >看護師さん
娘さん誕生日だったんですか、
いやぁ奇遇です、私も今日(26日)誕生日です
おめでとうとお伝えください



202 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/09/27 00:37:36 ID:xB2mIfn7
>>171
何が伝えられたかが問題なのです

はるか千年前にすでに文字はあったということです

救いようのない馬鹿はあんただ

203 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/09/27 00:42:17 ID:xB2mIfn7
>>187 >ヲタさん
誤爆でしょ
話に脈絡がまったく無いですよ

204 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 01:14:42 ID:???
>169 詳しくはないが・・・

ヴェーダ経典<ヴェーダ聖典>仏教の聖典じゃありません。(アーリア人によるインドの国造り神話→バラモン教)
インドに侵入したアーリア人の宗教を集成したものバラモン教の聖典。
前1500年ころから進入を始め住みついてから前1200年ごろに神々のお告げを
リグ・ヴェーダ>サーマ・ヴェーダ>ヤジュル・ヴェーダ>アタルヴァ・ヴェーダの順で
四ヴェーダが概ね前1000年ごろまでに成立。ウパニシャッドなども前500年ごろまでに成立。

法華経などの大乗仏教で言われる仏性は原始仏教には無い教えらしいよ。
マハーヤーナ運動が起こって大乗仏教徒がそれぞれ経典を新しく編集したとき加えられた概念。>仏性

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 01:39:57 ID:???
釈尊は前463〜前383仏滅(中村元説)はアショーカ王の即位灌頂の年を基準にしているらしい。


207 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/09/27 08:18:23 ID:???
>>203 Sbさん
いえ、あれで良いのだと思います。
そもそも、話の論理に*ャ絡がないのは、一貫したアホさん自身の姿勢です。
常に正面から相手をする必要などありません。
相手のアホさ加減を示せるならば、それで良いのです。
(相手の言っている事、引用などに応じただけで、「話に脈絡がまったく*ウい」
とは、思っていませんし…。)

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 08:51:41 ID:etlvkuwt
創価学会の財務の実態)

一、地区部長は少なくとも十万円以上をすべきである。そうしない幹部は個人指導せよ。
一、現在持っている預貯金全部を出すのは当たり前だ。それにどれ程上乗せするかが信心の戦いだ。
一、各支部で十万円以上出す人を二十人以上作れ。
一、一口、二口しか出さない人は信心がない証拠だ。
一、支部内で百万円以上の大口を何人作るかが、支部長、婦人部長の戦いだ。
一、個人指導、家庭指導で三口以下の財務部員がいないようにする。
・・・・・・一回金集めをすると、百億円近い金が集ると言われている。その金を使って・・・・・。

http://www1.ezbbs.net/03/g47009765/


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 09:35:12 ID:???
>>185
>それから大地震はどうよ、その前後でいつあったかおせ―テ! 楽しみだなー。
雷は冬でもおちる。地震にいたっては、前後にきまくりで日蓮関係なしだな・・。
日蓮が法華経の行者だって現証(日蓮が布教したときに天変地異が多発)って特異性ないじゃんか・・。
ttp://www.netlaputa.ne.jp/~kitsch/tenpen/ihen00.htm
天変地異年表
それで、依頼したハンセン氏病の日蓮派の人たちと、反日蓮葉の人たち、関係なしの人たちの
罹患率の違いは調査できましたか?
>俺、証明だめだから、前から言ってるだろ。
人間の理性を超えたやつなんて想定したことしなくても
ちゃんと現証はないって証明できたから安心しろよ。前すれで既にお前さんの理論は
論破されてるしな。難しく考えるからいけないんだよ
「現証がない仮説」も考えていないから、あんな破綻して論破されるような理論になったんだよ
証明をするきならあらゆる可能性(現証がただのうそ)ってのも頭に入れてないとな
最初の前提からカラカラさん(今度はなんてHNにするきですか?)はまちがっているんです
>>163から>164
「現証(仏罰)という因果が働いているという層化の主張を
肯定するだけの特殊な事象のかたより
「沿うかは、創価以外より幸福」「創価批判者は、他より不幸」を
肯定するようなことは起きていません
したがって、層化の現証はここに全否定と相成ります
同時に現証の一種たる「仏罰」も全否定となります。」


210 :209の看護師です ◆Zmma9PnpWA :04/09/27 09:41:59 ID:???
あと法律ヲタさんのおかげで法華経の証明もしやすくなったんだし
がんばってください
法華経を口伝で伝えていた集団の特定、口伝を確かにしていた方法を書けば
仏教史すら塗り替えられますよ
がんばって〜w

あと、前にも書きましたが
現状の貴方の論だと
現証とはどこの宗教でも言ってることと同じレベルであり
オウムや各種カルトの現証でも認めないといけないってことになります
それって、層化の主張する層化の功徳の効果って
そこらへんのカルトに入っても体験できるってことですよ?
層化のレベルってその程度なんですね

今日はこれ以上書き込みしません。2日連続でカラカラさんのまともな反論なしに
連続長文投稿したので、各説にたいするカラさんの反論を待つために
明日まで静観致します。

追加質問(こたえる気があったら答えてください
なんでHNを何度も変えるんですか?


>>201
ありがとうございます。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 10:01:56 ID:???
法華経にね、もともと十界は説かれていなかったんだよ。

もともと梵語で書かれた法華経には十如是も提婆品も存在しなくて
クマラジュウって訳者や天台って中国の僧が勝手につけちゃったモノなんだよね。

提婆品って捏造品では提婆(ダイバ)ダッタて悪人や八才の竜女が成仏したとあるけど、サンスクリット語の
法華経には提婆品は
なかったから悪人成仏も鬼畜の成仏も成立しないんだ。
ウソ 大ウソなんだよ

212 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/09/27 10:29:13 ID:I2GrYnBY
今はあるからいいじゃないか。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 10:32:59 ID:???
うそはいけません
以上



214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 11:20:10 ID:???
>>212
ハゲは早く正宗本尊焼いてうp汁!おまいは半年前にやるって言ったきり
口だけで何もしてないジャマイカ。

215 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/09/27 11:21:31 ID:I2GrYnBY
あぁ、ありゃあこちらの宗内で賛否両論でな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 11:31:59 ID:???
>>215波木井坊竜尊
お前このスレに統一教会の奴がいるとか言ってたけど
例えば誰?コテハンは無宗教か層化に籍だけおいてるアンチぐらいしか・・・。

( ゚д゚)ハッ!まさかゲゲールのこと?w

217 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/27 14:53:54 ID:???
>>171

目のくらむようなバカハケーソ(w

>文字って象形文字のこと、それでどうやって難解な経典表すの、おせーて!

お前が使ってる漢字って、
        「   象   形   文   字   」
なんだけど?正確には「亀甲獣骨文」略して「甲骨文」が発展していって、
漢字になったわけだけどね。

お前のようなバカには、エジプトのヒエログリフがどれほど難解な概念を
表しているか、想像もできないんじゃない?
ttp://www.hieroglyph.info/
漏れも今回ググッてはじめて知ったページだけど、その概念の複雑なこと!

それとさ、言語学の基礎の基礎の話になっちゃうんだけど、
ことば(音声言語)と文字と、どっちが先にできたと思ってるわけ?
ことばがあって文字ができるのは、誰がどう考えても必然だよ。
文字があってことばができた言語の例を明示してもらえない?
エスペラントみたいな人工言語はともかく、自然発生した言語については、
文字が先にできることなどありえないわけで(w

ことばで難解な概念を記述したとして、それに当てはまる文字を書いていく以上、
記述できない概念なんてのは、非常に少なくなるわけで。
仮にあったとしても、それをわかりやすく説くのが宗教なんじゃないの?

第一結集のことが正しかったとしても、その後のカキコのバかさ加減で、お前の
頭の中身も知れるってもんさ。

な、救いようのないバカ(w

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 19:21:27 ID:???
>>185
>俺、証明だめだから、前から言ってるだろ。

ここはチキンが馬鹿を晒すインターネッツですか?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 19:37:21 ID:???
>>218
ここは層化凶信者が社会のゴミである事を再認識するインターネッツです

220 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/27 20:44:40 ID:???
頭「カラカラさん」まだ?

221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

224 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/09/27 22:32:15 ID:???
忙しくてしばらく来てないうちに新スレですか。>>1さん乙骨です。
ところでゲゲールの人はいなくなっちゃったんでしょうか。
彼の特殊な縁起説を是非ご教授願いたかったのですが。

ところで「平和世界」(こうかくと層化の新雑誌みたい)
の宣伝マンの方…

>君だってスカイネットで苦労したじゃないか!
「平和世界」からのネタでしょうか。
「ネットスカイ」でなく「スカイネット」で苦労したんですね。
映画の見すぎでしょうか。それとも空港で立ち往生でもしたんでしょうか。
それとも他の理由?…すいません、浅学なのでゲーゲルでゲゲってきます。

225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/09/27 22:45:29 ID:???
>>225さん
あら、単純に間違いでしたか。てっきりまた青い空のネタかと…。
しかしこういう指摘された間違いをすぐに認められる潔さは
ゲゲールの人にも見習ってほしいものですな。

「あれはゲー「ゲ」ルのかき間違えでした。」と正直に。

227 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/27 22:56:51 ID:???
>頭「カラカラ」

・「かもしれん」というカキコを基に、310は基地外であると主張。
 ↓
・その基地外っぷりは、「現証・仏罰」であると言い出す。
 ↓
・「入院中に創価に祈伏されて鬱になった」と反論される。
 ↓
・2ちゃんは信用してないと、必死の逃げ(w


いやー、こうやって要点拾ってみると、馬鹿に何言っても無駄
だって事が、本人以外には、よくわかるよね(w

最初の「かもしれん」は、断定ではないにも関わらず、「基地外」を
連呼してたよな。
それって、漏れの書き込みを信用してたからだよな?
それが自分の首を絞める行為であると示された
瞬間に「信用してない」だってぇ?

なら、今までの「基地外」呼ばわりを謝罪・陳謝してみせろよ(w
ま、勝ち負けに異常に拘る学会員に、そんなことできるわけも
ないんだろうけどね。

みんな見てて。
屁理屈つけて、謝らないために必死になるから。
それか、「意味わかんねーよ」ってスルーかな?

一番ありそうなのは、またハンドル変えて別人になりすまし(w
所詮、バリなんて、このていどだよな〜…

228 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/27 23:17:36 ID:???
>>227
HN変えるか名無しで出てくるに1票
もちろん、別人のふり

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 00:58:58 ID:???
さ!ハナたん次のアクションはどれ?(三択)

(1)別HNで真夜中に必死のカキコする

(2)猥褻AA貼りまくる









(3)仕事探す

231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 01:07:11 ID:???
>>230
今度は信濃町OFFスレに出没してるよ。
それにしても他の板に八つ当たりって
どこに行ってたのか興味あるな。
八つ当たりに行ったはずがそこの住民に
ボコにされて帰ってきたっぽw

234 :看護師 ◆Zmma9PnpWA :04/09/28 13:55:03 ID:???
カラカラさん。時間を1日あげましたが、反論なしですね
では、以下の説は確定といたします
仏罰はないことが証明されました

「現証(仏罰)という因果が働いているという層化の主張を
肯定するだけの特殊な事象のかたより
「沿うかは、創価以外より幸福」「創価批判者は、他より不幸」を
肯定するようなことは起きていません
したがって、層化の現証はここに全否定と相成ります
同時に現証の一種たる「仏罰」も全否定となります。」

なお、実はこの説には一つ穴を開けて反論できるようにしておいてあります
カラカラさんに突っ込まれるようにして、そのための反論も用意していました
その上で、なお、論説が完璧になるように
しかし、カラカラさんは気づかなかったようです。残念なことに
とりあえず、このままにしてきまするわ

さて、からからさん
貴方が主張する方法だと
「現証とはどこの宗教でも言ってることと同じレベルであり
オウムや各種カルトの現証でも認めないといけないってことになります
それって、層化の主張する層化の功徳の効果って
そこらへんのカルトに入っても体験できる」
沿うかはオウム並みの宗教ということになることをお忘れなく


では、とりあえず、
「看護師◆Zmma9PnpWA」での活動は目的を果たしたということで
休止いたします。しばらくのおつきあいありがとうございました

からからさん。卑猥AAや嵐AA,八つ当たりは敗北宣言と同じですよ

235 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/28 19:23:45 ID:???
>>234
きついこと言うようだけど、1日じゃ、ちょっとね…。

せめて10日は待ってやらないと、駄目だと思うよ。
だって、あいつの音のするような空っぽの頭じゃ、1日で反論を
考えられる訳ないじゃない(w

236 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/09/28 19:28:22 ID:???
このスレが上がってくるたびに、
 「よくぞ日蓮さん、病死してくれた!ありがとう!」そう思わずにはいられません。

   もしかしたら、日蓮さんが病死したのは、何か意味があるかもしれません。

    「脱会すると、○○になる」そんな現代のカルトに自分の教えを利用されないよう
      あえて病死されたのかもしれません。
       ・・・だったら尊敬しちゃうね。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 19:34:00 ID:???
10日後にオマエらと違って忙しいを頭に長文書き散らすに31000ゲゲール

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 20:35:02 ID:???
3日後に、310氏に「よう!基地外」
若しくは、看護師氏に「よう!馬鹿看護師」って言いながら颯爽と登場し
適当に論点ずらして消える(お二方スマソ・・・)

に37500ゲゲールw

ハナもそろそろ辞典逝きか?

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 22:46:22 ID:???
華元は「コミットメントの一貫性」から逃れられないのかな。
二世や三世として生まれて2〜30年も生きてると
人格そのものに「創価学会員」という肩書きが染み付いてしまうのか?

いずれにしろ可愛そうな人生だね。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 23:11:03 ID:???
「コミットメントの一貫性」

一度とった行動と矛盾した行動はとりたくない、という人間心理。

「あの題目をあげ続けた日々はなんだったんだ」という気持ちが脱会をためらわせる。

対策としては、
 人間は時として「これまでの行動と矛盾した行動をとってもいい」ということを知ることだ。

 「この団体はおかしいんじゃないか?」と思ったら、謝ってでも、走ってでも逃げたほうが良い。
  ・・逃げて笑われることよりも、それからの人生をスポイルするよりは、ずっと良い。

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 00:31:39 ID:???
からから頭が出たときは。。
看護師再登場のときです・・。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 00:32:55 ID:???
さ!ハナたん次のアクションはどれ?(三択)

(1)別HNで真夜中に必死のカキコする

(2)猥褻AA貼りまくる









(3)仕事探す

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 00:37:18 ID:ZnIDTvmC
画像見れねえよ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 00:44:30 ID:???
>>246
今、見れました。
カラビナさん。この画像ダウンロードしてアップしたいんですけど
いいですか?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 11:50:43 ID:???
なんか、漢字って象形文字だけだと思ってる馬鹿がいるみたいだけど、
リア厨時代に国語の時間なにやってたんだか・・・。
漢 字 の 約 8 割 は 形 成 文 字。
ググったんなら知ってるだろ。
亀レスでごめんねアホ310(はあと

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 12:23:37 ID:???
馬鹿晒しあげ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 12:41:45 ID:77LYHCKW
本尊に
  頼らぬ他力
     頼る自力
       瓜に爪あり
          爪に爪なし

251 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/29 13:29:58 ID:???
>>248
しかし…、慌ててググったってのが見え見えなレスをしといて、
他人にそう言えるってのは、
「コミットメントの一貫性」
の見地からはどうなるんだろうね?
教えて、エロい人。


さて、また微妙に論点ずらしをして勝ち誇りたい馬鹿がいるよう
だけど、漏れがいつ漢字の発展過程の話をしたのか教えてほしいね(w

漢字は、象形文字である甲骨文が由来。
この事実はスルーかい?

それから、厨房から知識を増やしてないらしいけど、
漢字って、象形文字の甲骨文を組み合わせて部首が作られてる
(偏・旁・構えなど)ってのは、高校で習う基礎中の基礎だと思う
んだけど?
必死にググって、六種の組み合わせを見つけて、「勝った!!」
って思ったんだろうけど、残念だったね(w

あとね、漢字の方は一般人からすれば常識だから書かなくて
いいと思ってたんで、前は詳しく触れなかったって事情も、お前
以外はわかってくれてるから、その辺よろしく(w

それでさあ、漏れが折角「新知識」だと自爆してさしあげたヒエロ
グリフはスルーなの?
まあ、お前のような低能には、読むことすら不可能に近いと思う
けど。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 13:36:12 ID:K3P+AH5k

肝心の仏罰はない証明に、反論なしですか?

HN変えまくりの臆病者さん



253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 13:42:03 ID:???
仏罰、厳罰と書き散らす恥かき聖教新聞。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 13:53:21 ID:???
>>250


本尊に
  頼らぬ他力
     頼る自力
     


本尊に
  頼らぬ自力
     頼る他力


255 :250:04/09/29 14:18:52 ID:???
>>254
他力に愚形なし
自力に愚形あり
されど、自力とは?

釈迦、宇宙を涅槃と説く、これ即ち他力なり。
されど、自力の民は、自らを宇宙と称し、自力を唱う。
まして、愚形に頼りて、自力と称す。

他力こそ自力。
自力こそ他力。

256 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/29 14:22:57 ID:???
>>248
ああ、ずれた論点の方にばかしレスして、本題の方を問いつめる
のを忘れてたね。

象形文字では難解な概念を表せないっていう、トンデモ文字論を、
まだ主張するつもりなの?

謝るなら、今のうちだよ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 14:26:11 ID:???
>>251
おまえ誰かと勘違いしてるね…。
俺はヒエログリフとか知らないからさ。
でも、義務教育は受けたから漢字は何と何で構成されてるか、は知ってるの。
>お前が使ってる漢字って、
>        「   象   形   文   字   」
>なんだけど?正確には「亀甲獣骨文」略して「甲骨文」が発展していって、
>漢字になったわけだけどね。

この書き方では「漢字とは象形文字である」と言っており、見る人によっては
全部が全部象形文字だ、と言ってるようにとられかねない。
由来云々じゃねーんだよ。

最初にできた漢字は甲骨文字由来だが、「上」やら「一」やらは象形文字か?
これらは指示文字といい、形のないものを表現するために生まれた文字である。
全部が全部象形文字由来ではない。

だから、漢字が全て象形文字であるかのような書き方は不適当だ、と言ってるにすぎない。
俺は事実を述べているし、お前の文章も言葉足らずだったことは事実ではないか。
言葉足らずか知識不足か知らんが。

由来は象形文字だろうが、漢字の8割は形成文字。
由来も、象形文字だけではない。
これ事実。

258 :254:04/09/29 14:32:07 ID:???
>255
× 他力に愚形なし
○ 自力に愚形あり

他力 ≠ 層化製偽本尊  

愚形 = 層化製偽本尊

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 14:37:43 ID:u0R7YP5x
うちは赤い家庭で共産党支持だが土地付き一戸建て現金購入です
共産党はご利益あるなぁ〜プチブル目指すなら共産党!

折伏にきた池田さんちはトタン屋根の長家住まい。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 14:39:22 ID:???
>>259
目くそ鼻くそを笑う

261 :ターミネ−ター:04/09/29 14:53:16 ID:90qq6bdH
にちかんさまのおまんだらにおとりかえしなさい。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 15:20:51 ID:K3P+AH5k
創価の本尊は日カンさまのじゃありませぬ
あれは、にちかんさまのものを一部、消去して、加工した偽者
破門された信徒がオリジナルを加筆修正したものにオリジナルと同じ効力があるわけない

ttp://jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/sinorinyo/lst?.dir=/%cb%dc%c2%ba&.view=l&.src=bc&.done=http%3a//jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/sinorinyo/lst%3f.dir=/%25cb%25dc%25c2%25ba%26.src=bc%26.view=l

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 15:22:25 ID:K3P+AH5k
いうなればあれだ。
ゴッホの絵を盗んで、一部都合のよいように書き換えてコピーしたものを
本物だといっているようなもの

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 15:25:26 ID:K3P+AH5k
>>257
そしてカラからが。肝心の「仏罰はない証明」に反論できず
現在遁走中も真実です

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 15:31:12 ID:K3P+AH5k
先にいっておこっと
宗教のものに絵画のような価値観は当てはまらないというお人へ
そりゃ。お守り類はコピーでしょうが。。
発行元は神社とかのきちんとしたところでしょうが。。

坊さんでもないただの、もと信徒が
勝手に改ざんしたコピーに効力あるなら

素人が勝手に作っても良いってことだろ
誰も信用せんだろ。そんなもの


266 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

267 :他スレより…:04/09/29 17:36:01 ID:???
> 550 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/09/23 23:19:35 m+xLo4qO
>母親に小学生の時、遠足で行った大仏さんの写真を目の前で焼かれた時。

>熱心に活動していた、俺のいとこ(母親から見た甥)が正面衝突で
>死んだ時も、「あんだけ活動して、こんな最後か!」と言うと
>お決まりの「宿命。前世が悪かった。来世は良くなって生まれ変わる」と
>言われた時。

>狂信は怖い。

2世3世が学会のおかしさを確信した瞬間 その5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1087659175/550

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 18:21:08 ID:???
>>266
ちょっと質問いいすか?サイトの副題の*chage and askaって
発見当初からついてたっけ?
一時期を境にgoogleで一番上に来なくなったけど、
副題がついたからかな?折れの気のせい?

269 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

270 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/29 18:41:24 ID:???
>>257
別人に成りすましキター!!!!

と言われても諦めてもらうしかない登場の仕方、ご苦労さん(w
それにしても、>>171に文句つけた>>217にレスつけて、更には頭「カラカラ」が
亀レスしか出来ないって言った漏れのレス>>235に反応して
>>248
>亀レスでごめんねアホ310(はあと
とか書いてるのに、
>おまえ誰かと勘違いしてるね…。
とは良くほざけたもんだ(w
馬鹿につける薬って、バリ学会員には引っ張りだこなんじゃない?
あ、自覚無いか…(w

271 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/29 18:42:04 ID:???
>>270の続き。

さてさて、
>>お前が使ってる漢字って、
>>        「   象   形   文   字   」
>>なんだけど?正確には「亀甲獣骨文」略して「甲骨文」が発展していって、
>>漢字になったわけだけどね。
>この書き方では「漢字とは象形文字である」と言っており、見る人によっては
>全部が全部象形文字だ、と言ってるようにとられかねない。
>由来云々じゃねーんだよ。
読み取りが変態。以上。

>、「上」やら「一」やらは象形文字か?
>これらは指示文字といい、形のないものを表現するために生まれた文字である。
>全部が全部象形文字由来ではない。
ふーん、甲骨文の中には「一」やら「上」やら書いた文字資料がないとでも?
甲骨文が象形文字として分類され、更には金石文も存在してる。
リア厨までならそれで良いが、大人なら、それじゃいかんのよ。
少なくとも、文字論を話してる最中に割って入って来たい大人なら、ね。

>だから、漢字が全て象形文字であるかのような書き方は不適当だ、と言ってるにすぎない。
>>248の中に、書き方や不適当などの語句はどこにあるの?
書き方が変態。以上。

272 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/29 18:43:46 ID:???
さらに続き。

でさぁ、
>象形文字では難解な概念を表せないっていう、トンデモ文字論を、
>まだ主張するつもりなの?

返事ねーぞ、バカ(w

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 19:26:39 ID:???
>>271
読み方が変?そんな片付け方でいいのか?お前、人間として?
何でもありやないかそんなもん。
月は円盤ではなく球体なんですよ〜。←お前の目がおかしい。
先生の教え方、正直解りにくいんですが…。←お前の頭が悪い。耳がおかしい。
ベン・ジョンソンはドーピングしてました!←ドーピング検査のやり方がおかしい。などなど。
子どもみたいな言い訳すんな、な。

こいつ、指示文字も知らんのか…?ググれや…。
あのな、象形文字ってのはな、ものの形を象(かたど)って文字にしたから
「象形」文字なんだわ。「上」とか「下」とかは概念であって形ある物じゃないだろ?
だ、か、ら、象形文字では有り得ないんですよ。
何でここまで説明せんと解らんかな?
あきらかにあなたのミスでしょ、この件は?ミスか知識不足か知らんけど。

248のには不適当云々の語句は入ってませんね。確かにそのとおりです。認めます。
では、改めて主張しましょう。
「・漢字が全て象形文字だと思ったら大間違い。漢字の8割は形成文字。
 ・形成文字、会意文字と違い、指示文字は象形文字由来ではない。
 ・指示文字であらわされる事柄、たとえば「上」「下」などは
  概念であって形あるものではないので間違っても「象形」文字ではない。
よって、>お前が使ってる漢字って、
>        「   象   形   文   字   」
>なんだけど?
という書き方は不適切です。

ところで、
>象形文字では難解な概念を表せないっていう、トンデモ文字論
???誰と間違えてるのか?
しらねーよ。カラカラだっけ?そいつに聞きな。俺は別人だから。

274 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/29 19:46:34 ID:???
>>273
>読み方が変?そんな片付け方でいいのか?お前、人間として?
うん。お前のその壊滅的な読解力の前では、何を言っても無駄だもん。

>だ、か、ら、象形文字では有り得ないんですよ。
甲骨文と金石文について調べてから物をいいな。專文や石鼓文も、
お情けで含んでおいてやる。
それをしない相手に返事する気にもならねーよ。

>という書き方は不適切です。
なぜ、そこで文を切る?
その後の補足を読めば、
「普通の人間なら」
漢字とは、象形文字と直接結びつかないものもあるのだな、と理解できる。
それが出来ないお前のようなバカに(以後、3行目に戻る。

>しらねーよ。カラカラだっけ?そいつに聞きな。俺は別人だから。
>>270にきちんと回答してないのに、別人主張しても、漏れは認めない。
認める人に手を上げてもらえ。多分皆無だぞ(w


これ以降レスする人へ。
漏れに絡んできてるバカが、カラカラとは別人だと思う人、手ぇあげてね(w

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 19:53:03 ID:???
ゲゲール(学名:ghgeal-hanamotica)

・羽があるけど実は飛べません。
・ほふく前進で「幸せの種」を運びます。
・2004年の「p******l w***d」の公式マスコットキャラに認定されました。
・春秋戦国時代の宰相。明るい大きな性格で世の中をよくした名君です。
・青い空と「モデルの『はな』」がダイスキです。
・京都市北区に生息しています。
・科学が大嫌い。
・本尊を焼くとその火に向かって集まってきます。ほふく前進で…。

      ノ\  ヽソイノヌヘ   /ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ノ   \.ミ:σ::::::::::::シ/   \ < ブツバツオチルゾ!ブツバツブツバツ
     フハノ⌒ヘア::::::::ω::::::::ミイ⌒ハハヘ  \__________
          ン:::::::::::::::::::ゝ
         个 ノスハメハヽ
         ヽ_ノ

276 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/29 20:11:26 ID:???
>>274の補足。
もうちょいバカにも判りやすくしようね。
>>171は、象形文字という言葉をどういう意味で使ってる?
漏れの>>217も、同じ意味で「象形文字」という言葉を使ってるの。

そこへ、中学校しか卒業してなさそうなバカが、漢字の成立過程
の話を得意げに持ち出してきてるわけ。

Aの話をしてる時に、Dの話を持ち出すから、初っぱなから「論点
ずらし」って言われたんだけど、理解できてなさそうだね。

理解できるまで、大人の話に口を挟んじゃ駄目だよ、ボク?(w

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 20:31:22 ID:???
甲骨文に書いてあったら象形文字だと思ってるよく解らんお人がいるが…。
甲骨文に「上」とか「下」とか書いてあっても「上」「下」は指示文字。
当然だろ。
形を象ってないんだから。甲骨文も金石文も石鼓文も関係ないの!
漢字の成り立ちと漢字の歴史をごっちゃにしてないか?
調べないでも解るよ、こんなもん。俺、書道もやってたし
大学で史料購読もやってたから「知識として」知ってますよ。
あなたこそまず「象形文字」「指示文字」でググってはどうなのか。
この件は明らかにあなたのほうが不利ですよ?
形を象ったから「象形」文字なんです。字は読めますか〜?
金石文に書かれていようが甲骨文に書かれていようが関係ない!
ひょっとして「甲骨文字」と「象形文字」を完全にイコールだと思ってない?
だとしたらかなりおめでたいよ、あなた?

171は「難解な内容を記述できない文字=象形文字」という解釈をしてるように
見えるが?それって言い訳になりうるの?
あなたが甲骨文字と象形文字を混同したのはそれとは別に事実なんですよ?
ミスか無知か知らないけど認めなさいよ。

278 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/09/29 20:45:15 ID:???
時間的都合で、今日はあまり応援できないのが残念です。(多分、今日のレスはこれだけと
なるでしょう。)
310さん、無意味なレスの書き込むヤシの相手をしても無駄ですよ。

>>273>>277その他殿
その知識で、>>171の「インダス文明?文字って象形文字のこと、それでどうやって難解
な経典表すの、おせーて!  インダス文明って釈迦の誕生よりはるか昔、1000年くらい?
前にほろんでるよー。」と書いているアホさんに教えてあげたらいかがですか?

もしその必要はないと言うなら、あなたがそこで述べている一連の文字に関する問題が、
一体、創価学会の言う仏罰とどのように関係するのか御答えいただけますか。
(あなたの一連のレスもこのスレの存続に役に立っているという側面はありますが、
ハッキリと言えばスレ違いだとしか思えません。171の言う事は、内容的にまだ一応の関連
があると考えられますけれど。)

それでは、後日また…。

279 :吉野嵯杜鹿 ◆cR0KPYZs52 :04/09/29 20:49:29 ID:???
”御本尊の中央に位置する本尊仏を通じて自力という形で能力を身につけさせ
ていただいている”という謙虚な心根の持ち主は純粋で清らかなな創価学会員
であろう。 御題目を唱える勤行で自力を得る事を得意がり誇る者は愚かである。
色界という遙かな高みにある階梯に登ることが可能な者は謙虚で慎み深い気性
の持ち主であろう。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 20:50:21 ID:pjxnhp1k
わかった、こうしよう。まず前提として、俺はカラカラとは別人です。
誓います。日蓮なんかにゃ誓いませんよ?俺の信じる神に誓います。
証拠は出しようがないから出さないけど、IDくらいならさらしましょ?
で、俺の248での書き方が悪かった。それは認める。
でもね、本来なら248なんか、ああそうですね、漢字は象形文字だけじゃ
ありませんね、でスパッと流して本題のインダス文明やら仏罰やらに
もどるべきだったと思うよ?
俺もスレ違いなことでだらだら続けたくないのよ?でもこっちも間違ったことは
言ってないし、引くに引けないんだよ。だからあなたが応酬してきたら
レスせざるを得ないんだよ。
漢字は象形文字だけじゃない、という主張を引っ込めるつもりはこっちは全くないから、
あなたが折れるしかないんですよ、この件は。スレ違いなことですれ伸ばしたくないでしょ?
俺も248の書き方が悪かったのを認めるから、あなたもミスか無知か知らないけど、認めようよ。

スレ違いなことでアゲて皆さんすいませんでした。

281 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/29 20:52:31 ID:???
>>277
はいはい、論点ずらしはもういいから。

混同したバカにあわせて話をしてるのに。

でさ、書道をしてたんだったら、
・初唐の三大家とその代表作
・王義之の真筆として疑いのないもの一つ(一つしかないんだけどさ)
・『書譜』の節筆ができた理由
・北碑南帖の簡単な説明
このくらいは常識だから、すぐ回答してね。

282 :277:04/09/29 20:56:06 ID:???
277の訂正です。
誤)史料購読→正)史料講読

283 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/29 21:09:26 ID:???
>>280

>>270に回答せずに、別人主張しても認めないって言うとろうが。
>亀レスで悪かったな、アホ310(プッ

これを書き込んだ以上、お前はカラカラね。
論理的・合理的反論がない限り、そう扱わせてもらうよ。

でさ、お前な、文字史料上で、甲骨文が象形文字として分類されてる
以上、指示だろうが会意だろうが、歴史上で
『象形文字』
として扱われることぐらい、承知してないのか?
書道史やってたら、その手の理解は必須だろうが。
頼むから、字を習っただけで、
『書道をやってた』
とか言うな。
大学だったらなおさらだ。
無知とか何とか言う前に、もうちょい謙虚になってね。

で、仏罰はあるの、ないの?

284 :ガラガラぽん!:04/09/29 21:14:32 ID:eBPBWicJ
日蓮大聖人誕生から入滅を中心として500年ほどを、つぶさに観察すると「立正安国論」の文証とするうちの大地震、彗星、異常現象などの数は次のようになる。

誕生以前200年1010〜1110年――――――――12回の大地震。9回の彗星3回異常現象
誕生以前100年くらい1110年から――――――24回の大地震。10回の彗星6回異常現象

日蓮在世当時(60年間)―――――――――――36回の大地震、12回の彗星11回異現気象

入滅後100年1282〜1382年位――――――――45回の大地震、5回の彗星4回異常現象

入滅後200年以上(1382〜1500年くらい)――15回の大地震、2回の彗星。10回異現象
(異常現象とは洪水、気象、疫病、飢饉など)

ここで特徴的なのは日蓮在世当時をはさみ前後100年間ほどが大地震、彗星ともに多いことが分かる。
さらに、その前後200年間は半分以下と減少している。
日蓮在世期間は60年の数、その他は100年以上の数。

285 :ガラガラぽん!:04/09/29 21:16:19 ID:eBPBWicJ
さらに詳細にしらべてみる。日蓮在世期間中、特筆すべきことに気づく。
それは、彗星をはさんで大地震が頻発しているところがある。
1230年あたりの20〜25年の間に彗星をはさんで大地震が集中していることが分かる。
前後500年ほどを調べてみると同じような個所が4箇所ある。
他に、これだけの程度の個所は500年ほどを調べても、この4箇所だけである。


1176〜1205年あたり(約30年間)-―――12回の大地震(1回鎌倉)、2回の彗星、3回異常気象

日蓮在世中、
1232〜1257年あたり(25年間)――――――24回大地震(2回鎌倉含)7回の彗星、9回異常気象
(2回鎌倉夏に雪が降る。)
1317〜1346年あたり(29年間)――――――17回の大地震、1回の彗星、1回異常気象
1359〜1381年あたり(22年間)――――――20回の大地震、4回の彗星、3回異常気象

286 :ガラガラぽん!:04/09/29 21:21:54 ID:eBPBWicJ
さらに詳しく調べると、鎌倉地震というものが目立つ。


日蓮誕生前は      4回、(2回が鎌倉大地震)。
日蓮在世当時(60年間)10回内9回が立宗宣言後(4回が鎌倉大地震)
入滅以降        0回

日蓮在世当時だけをみても、10回中9回が立宗宣言後というのは、特に特徴的である。
まるで大聖人が末法の上行菩薩の再誕、再応は本仏ということ
(立宗宣言の一つを意味する。)を示す現証のようである。
さらに特徴的で特筆すべきことがある。
それは2回鎌倉に夏、雪が降ったということである。これは500年間で日蓮在世中のみである。

結論:「立正安国論」の文証である天変地異は、日蓮在世中が一番激しく、言い換えれば一番多く起こったことを証明した。

さらに「立正安国論」のもう一つの文証である他国侵逼難、1274年の文永の役と
1281年弘安の役の元寇が「立正安国論」の提出後に来る。すでに元寇がおこった後では、
意味がないのであるが、その通りになった。
日本が敵国に攻められるというのは近代の大戦以外では、この元寇だけである。

287 :ガラガラぽん!:04/09/29 21:29:42 ID:eBPBWicJ
さらに、それまで毎年のようにあった天変地異が1274年文永の役、
以降1282年大聖人が入滅する少し前まで、七年ほど何もないのである。
毎年のようにあった天変地異がここに来て七年ほどまったくない。
そして弘安の役で、またも暴風雨で元軍が退散したのを見届けて、入滅されている。
つまり日蓮大聖人の最晩年は、天変地異のない静かな自然のうちに
入滅したという現証を示している。

以上をもって「立正安国論」の文証における、現証は全て証明したことになる。
そして、日本の歴史上、そのことを分かり、示した人物は日蓮ただ一人である。

法然(1133〜1212)道元禅師(1200年〜1253)・一遍上人(1239-1289)時代的には
近くに開祖はいたが、ともにこの現証を理解できたものはいない。
鎌倉時代以前も以後も、もちろんいない。

ここに正法誹謗の現証を証明した。


288 :カラビナ ◆P6rBQWtf4. :04/09/29 21:30:12 ID:???
>>247
はい。どうぞご自由にお使い下さい。

310 ◆3Fg2VNbWTw さん
とてもヘビーな学会体験読ませていただきました。
うまく言えませんが、学会員だった自分の過去を恥ずかしく思います。

華元くん
ファミコンがプレステに向かって「お前馬鹿だな」と言ってるみたいで無様だよ。
どうしたのさ?最近笑えないよ。ゲゲールのヒットでネタ切れかい?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 21:44:15 ID:???
>>284-287
おいおい。それじゃ日蓮そのものが仏罰って事になっちまうじゃないw
死ぬ前に天災がしばらくなくなったのも諸悪の根源が死ぬからって事になる。
とんだお笑い草だなw

290 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/29 21:46:44 ID:???
>>288

カラビナさん、初めてレスするね。
でさ、看護師さんにも言ったけど、あなたが恥じる必要なんて
どこにもないじゃない(w

つーわけで、以後よろしく。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 21:50:01 ID:???
>>310
しぶといねー。だったらその史料とやらを見せてもらおうじゃないか。
「史料」って誤植じゃないよね?
すると古文書か何かなわけだ。で、何等史料なの?信頼がおけるの?
そもそも古文書ってことは昔の価値観で書かれてるから
今の価値観とは違う可能性もあるわけだよな?
そこはちゃんとチェック済みか?あらかじめ言っておく。史料と資料は違うぞ?
俺のほうはググったらなんぼでも出てくるから。

それから、漢字は象形文字だけじゃない、という認識は世間で広く認識されていることは
認めるべきだ。己の価値観のみが正しいとし、他者の考えがどんな意見だろうが
耳を貸さない人間を、「ファシスト」という。覚えておくように。

292 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/29 21:54:20 ID:???
>277

こんな問題に1時間もかけるなよ(w
ググってんの、バレバレやん。

つーわけで、ヲタさんのご忠告に従って、ブァカは放置(w

293 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

294 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/29 22:04:19 ID:???
>>291
あのなー…。

どんな目をしてるの?
誰が古文書の話をしてるの?

二玄社の『中国書道史』でも読んだら?
甲骨文は象形文字のカテゴリーに入れられてるよ。

>>171も漏れも、文字のカテゴリーの話をしてる。
漢字の分類なんか、2人ともしてないよ。

そこへ、漢字の分類なんか持ち込むから、話がおかしくなるんだけど?

で、甲骨文を象形文字のカテゴリーに入れてない資料って、どこに
あるの?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 22:42:31 ID:???
>>294
ああーあ、結局無知もいいところじゃねえか。
お前は本一冊読んだだけでそれを信用するのか。
結局又聞きで、裏づけ作業もしてないだろ。せめてもうひとつくらい「資」料をだせや。
書道関係じゃないほうがいいな。
「ああ、書道の世界ではそうなってるんですか、それ以外の世界では
指示文字と象形文字はちがうんですよ」というありきたりなことを
俺に言わせないために、な。

それからな、「史」料というのは古文書を指す用語だ。
お前が「史料」っていうから俺は古文書かと思ったんだよ。
俺は何もミスしてませんが?ミスしたとしたらお前。
「どんな目をしてるの?」っててめえのミスを俺に押し付けるなよ。
ま、とりあえず世間では指示文字と象形文字は別扱いされてることは
認めろや。証拠はググれば山のようにみつかる。
で、その世間の認識と二玄社のなんたら言う本を比べてみて、
言ってることが違うわけだが、なぜ二玄社を信用するのか?
あのな、他の学問もそうだが歴史学では「自分で調べたこと以外
信用するな、又聞きを自分の主張の根拠とするなどもっての他」
ということになってるんだわ。お前の場合、根拠は又聞きしかも、参考資料は1点じゃねーか。
ある史料、あるいは資料に載ってることが事実、あるいは史実かどうか
判断する際、歴史学では信用のおける別の史料の裏付けがあるかどうか、
という判断基準があるが、例えば日本書紀は信用していいのは聖徳太子以降、
ということになっている。なぜか?それは遣隋使の記述が、「隋書」にもあり、
史実である、ということを裏付けている、と判断されるからだ。
なんか歴史の話をして来たからこれくらい知ってるかと思ったら、
あなたは資料たった1点を基に、裏づけ作業もせずに主張を展開し、
世間常識を主張する俺に資料たった1点を根拠としていつまでも
自分が正しいとわめき続ける、実に愚かしい行為をしていたのだよあなたは!
根拠が又聞きで、本一冊とは、ね。
んなことだったら俺も言えるよ。ググれ、そして教科書を読め、とね。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 22:44:07 ID:???
すいません、訂正です。史料には絵画、写真、動画、音声記録なども含まれます。

297 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/09/29 22:53:35 ID:???
>>284-287ガラガラぽん!さん
まさか自然科学畑の私の出番が来るとは思ってませんでしたが…
地震や天災のカウントお疲れさまでした。結論から申しあげます。
まことに残念ながら日蓮とその彗星や地震の数には何の関連もありません。

それは中世の太陽活動の極大期とその前後の極小期における
地表面の温度変化や、磁気嵐による地磁気の異常が原因ですね。
夏に雪が降るのも地震が頻繁に起こるのも物理現象です。
天変地異から太陽活動をみると貴方が抽出してくれた
地震の回数や彗星の数も「ごく自然な起こり方」であるのを
ご丁寧に示してくれています。

また、日蓮在世当時は平和だったと言うならともかく、
飢饉や地震、元寇などが頻繁に起こったのを思えば、
むしろ日蓮こそが法華経を誹謗した現証そのものと言えるかも知れませんね。

298 :ノートルダムの覗き男:04/09/29 23:12:12 ID:???
>284-286

さてさて、古典のほうなら私が、

例の天変地異のサイトでおわかりのようにガラガラ華元が必死に主張している
件の多くは、「吾妻鏡」を出典とした情報です。
決して「吾妻鏡」が信用に足らないとはいいませんが、近代以前には全国的に
かつ科学的に天変地異のデータを収集した資料があるわけではありません。

日蓮とは無関係に鎌倉期以外にも天変地異が発生している可能性は十分に
あります。ただ、「歴史化」されていないだけです。

また、鎌倉周辺の地震が多く記録されているのは当然で、頼朝挙兵以降の事跡
をたどる「吾妻鏡」の特性を考えなくては、「鎌倉に地震が多い」とは言えません。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 23:14:27 ID:5P/BzlcU
>>295
お前が>>281にさらっと答えればそれで済むことなのにねぇ。
時間稼ぎしてないですらすら答えてから物を言いなよ。
どうせ答えられないんだろw

そんなことより310タソ、今回こそ310ゲト(,,゚Д゚) ガンガレ!

300 :ノートルダムの覗き男:04/09/29 23:19:12 ID:???
例えるなら、ガラガラ華元は、

「平家物語」に書いてあるから、当時は日本中が「武士」で、毎日が「いくさ」だった!

と主張しているのと同じです。まるでバカですね(w

さらに「立正安国」などとたいそうなことを言うなら、古くから日本の山の象徴である、
「富士の噴火」はどうでしょうか?
大規模な噴火が虫麻呂の和歌や、「竹取物語」に描かれていることから、この時代
の様子がわかります。ところが、平安期にはすでに噴火は収まり、次の大規模な
噴火は江戸時代に起きています。ちょうど日蓮の時代を避けているのですね!

結論(1)現証など迷信
   (2)ガラガラ華元はバカ

まあ、これを覆すには「ゲゲール」の「華元脳味噌不完全定理」でも持ち出さなけ
れば無理でしょう(w

301 :ノートルダムの覗き男:04/09/29 23:25:33 ID:???
>280(名無し)
>わかった、こうしよう。まず前提として、俺はカラカラとは別人です。誓います。

ニセ本尊にでも誓ってくれや(w


【皆様にご注意】

  華元は2つ以上の端末からアクセスした経験がありますので、IDでの判断は
  無意味です。

  「前提」として>280「書道」と「ガラガラ」は同一人物であり、「華元」本人です。

  焼け本尊に誓います!

  カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像
  http://www.geocities.com/wkim20032000/

302 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

303 :静観中の看護師です:04/09/29 23:47:48 ID:???
看護師でるまでもなく
日蓮と法華経の現証論は周期的な自然現象の範囲ないであると論破されました
ごくろうさまです
鎌倉時代みたいな自然科学のなかった時代の考えをまだ持ってるとは
(単に知識不足ですか?カラカラさん?)

言ったと思いますが、「現証でない仮定」もしていないと
証明するi以前の問題ですよ

で、肝心の「現証否定、仏罰ない証明」に対する反論は?


304 :犯罪予告です:04/09/29 23:48:52 ID:???

明日○○誘拐する マジで
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1096464304/

記念カルトを流行らせよう

http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1096464304/228


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 23:59:01 ID:???
>>288
ありがとうございます。ではアップいたします。
予備としてお使いくださいまし。

ttp://jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/sinorinyo/lst?.dir=/&.view=l

フォルダ名「ho_yakimono]
カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像(見れなくなったときの予備)

フォルダ名「yakimono]
創価班と牙城会の押印和紙の焼却写真

フォルダ名「本尊」
SGIの偽者本尊








306 ::04/09/30 00:46:59 ID:???
保存乙です!御協力感謝です。
これで万一の場合も安心ですね。

ときにそこは長期間の保存可能なのでしょうか?

307 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

308 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/09/30 08:21:55 ID:???
さ〜て、ガラガラぽん!氏の言う事には、どのような複数の史(資)料があることやら?

再度述べるが、8月といったところで旧暦の八月だろう。
今の暦の8月とは異なっているわけだよね。
「夏」と書いてあるが、文字どおりの真夏ではないんじゃない?

地震の(歴史学的)史料は、当然人間活動の多い所に多く残る可能性があるわけだ。
政治の中心地に記録が多く存在するのは当然の事だろうに。

ところで、今現在の気候を基準に考えれば、歴史学的史料(“考古学的”ではないぞ)の
ない先史時代(それも、縄文・弥生ではなく大陸から人間が渡って来たような時代)の
方が異常だったわけだが、当然、日蓮なんかとは関係ないんだけれどな。

>>287に「つまり日蓮大聖人の最晩年は、天変地異のない静かな自然のうちに入滅した
という現証を示している。」とか言っているが、客観的事実ではない。
単なる、科学的根拠に欠けるあなたの独善的解釈にすぎない。
日蓮のような社会に害毒を流すアホが死ぬ時期になったからこそ、それまで多く生じた
「天変地異」もおさまったのであり、これこそ日蓮が正しくない事の「現証」であると
する解釈も可能だ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 11:49:55 ID:???
>>287

>さらに、それまで毎年のようにあった天変地異が1274年文永の役、
>以降1282年大聖人が入滅する少し前まで、七年ほど何もないのである。
>毎年のようにあった天変地異がここに来て七年ほどまったくない。
>そして弘安の役で、またも暴風雨で元軍が退散したのを見届けて、入滅されている。
>つまり日蓮大聖人の最晩年は、天変地異のない静かな自然のうちに
>入滅したという現証を示している。

ということは台風やら噴火やらががんがん来ている今の時期に大作が死んだら
大作がクズ野郎だからという証明になるの?

310 :sion158jp:04/09/30 12:07:04 ID:TGQ1Lgff
馬鹿と馬鹿の喧嘩最高

311 :氏ね頃シ ◆Aw.t1S6exA :04/09/30 12:46:14 ID:???
踊る阿呆に見る阿呆

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 13:05:48 ID:???
同じ阿呆でも踊るきにゃなれぬ
層化踊りは御免被る
あ〜ヨイヨイ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 13:23:49 ID:???
華元踊りを見物しようよ

314 :!替え歌求む!:04/09/30 13:43:46 ID:oO4fi4cm
  _   ∩
( ゚∀゚)彡  
 ⊂彡  濁悪(じょくあく)の此の世行く 学会の
     行く手を阻むは 何奴なるぞ
     威風堂々と 信行たてて
     進む我らの 確信ここに



315 :ドリーです:04/09/30 14:48:03 ID:ETMhxEJo
お腹いっぱいさん。あなたは、かわいそうな人ですね・・・
自分の心の醜さにきずけないのですね・・・・
地獄に早くいきなさい
祈ってあげるよ


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 15:00:55 ID:???
呪いキター!!

317 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/30 16:44:29 ID:???
>>295についレスしてしまう、暇人の漏れ(w

あ〜あ、書道やってないのがモロばれのレス、ご苦労さん(w
いや、お前が>>277で、
>調べないでも解るよ、こんなもん。俺、書道もやってたし
>大学で史料講読もやってたから「知識として」知ってますよ。
なんて書くから、大学で書道をやっていたもんだと思ってレスしてたのさ。

で、ちょっと回答順が前後するんだけど、
>そして教科書を読め、とね。
二玄社『中国書道史』は、「大学」の書道史の教科書だけど何か?
さらに言えば、
>なぜ二玄社を信用するのか?
書道関係では日本最大の出版社である二玄社の本を信用できないって、
お前ほんとに「書道」をやってたのかい?習字の間違いじゃない?
ちょっと写真の原帖が欲しいと思ったら、二玄社を当たるのが一番なんだけど?

>歴史学では「自分で調べたこと以外
>信用するな、又聞きを自分の主張の根拠とするなどもっての他」
あのさ、入門書を一点出してやったんだけど、
それなら、中国碑帖叢書や中国書道全集なんかの書名を一々出せってか?
初唐の三大家の名前さえ出せない香具師に?
バカに付ける薬が欲しいよ(w

318 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/30 16:45:44 ID:???
>>317の続き。

>あなたは資料たった1点を基に、裏づけ作業もせずに主張を展開し、
>世間常識を主張する俺に資料たった1点を根拠としていつまでも
>自分が正しいとわめき続ける、実に愚かしい行為をしていたのだよあなたは!
はい?
「甲骨文は象形文字」
ってのは世間常識だけど何か?
象形文字でググッた結果。
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&q=%E8%B1%A1%E5%BD%A2%E6%96%87%E5%AD%97
文句あったらグーグルに言ってね(はぁと

>根拠が又聞きで、本一冊とは、ね。
そう思ってるのは、どうやらお前一人じゃない?
>>281の質問は、本一冊じゃ出せないんだけど(w
つか、その程度の知識で書道を語るなよ。漏れでさえ、趣味でかじった程度でしかないの。
本気で書道史や書作やってる人間の、足元にも及びやしないよ。

あとさあ、何べん言ったら判ってもらえるのかは知らんけど、漏れは、
「甲骨文は象形文字のカテゴリーに含まれる」
と言い続けているのね。
「甲骨文の中に指示・会意・形成は含まれない」
っていつ言ったか教えて。

319 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/30 16:47:08 ID:???
さらに続いちゃった(w 漏れの暇人さ加減も、限度超えてそう(w

>んなことだったら俺も言えるよ。ググれ、そして教科書を読め、とね。
初唐の三大家もググれない人間に言われちゃおしまいだね(w
ほれ、初唐の三大家でググッた結果だよ。
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&q=%E5%88%9D%E5%94%90%E3%81%AE%E4%B8%89%E5%A4%A7%E5%AE%B6

物知らずさん、はったりはもういいから。
仏罰はあるの、ないの?
「解釈する人それぞれ」
なんて言い出したら、即座にLA認定させてもらうからそのつもりでね、カラカラ君(w

320 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/30 17:08:17 ID:???
ああ、ついでに>>281の回答編。
答えも知らずに問題出したなんて言われちゃ、腹立つからね。

・初唐の三大家及びその代表作
 虞世南 孔子廟堂碑
 王陽じゅん(漢字が出ない) 九成宮醴泉銘
 楮遂良 雁塔聖教序

・王義之の真筆として疑いのないもの
 集字(集王)聖教序

・書譜の節筆ができた理由
 書く前に、紙を折っておいたため。その線からはみ出した部分が、
 節筆になったとされている。

・北碑南帖
 北の墨客・文人は碑文を手本として尊び、南の墨客・文人は法帖を手本として
 尊んだこと。

一応、ググッた結果じゃなく記憶頼りだから、間違いがあったら容赦なく指摘キボン。

321 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/09/30 18:43:10 ID:???
忘れてた。

>>299さん、ご声援にも関わらず、>>310取れなかったつД;)

ゴメソ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 18:51:09 ID:???
創価学会の現証を名づけます

後からこじつけてっばかの無根拠証

「後付偽証」 あとづけギショウ

323 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

324 :(葬火=社会の蝿)叩き ◆HU7XfvOYA2 :04/09/30 20:08:29 ID:???
レポ上がったので再び現れました。
今日中に仕上がんなかったら仏罰かもな…とか思ってたんですが心配無用でした。
しばらく流れ読むためROMってます。

>310さん
次スレで310取り頑張ってください(ノД`)

325 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

326 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/09/30 23:05:29 ID:???
>>298ノートルダムの覗き男さん
太陽の活動とかなんとかの前に、抽出した資料の側に
すでに偏りがあった疑いが高いということですね。
するとゲゲールすら知らないような低脳で浅学な私などが
差し出がましいことをする必要など微塵もなかったわけで(´・ω・`)
こんな恥ずかしい思いをするのも仏罰なんでしょうか。

327 :ノートルダムの覗き男:04/09/30 23:52:43 ID:???
>326
いえいえ、地震を除いた特異と「思われる」気象に関しての物理的な説明は適確
だと思います。充分有効なレスでしたよ。

私も恐れているのは「ゲゲール理論」だけですが、その後、華元来ませんね。

バカを大笑いするのを楽しみにしてたのに…。ちょっと残念。
どうやらこれも仏罰のようです。

328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/01 17:22:29 ID:???
さて、頭「カラカラ」がスレを見失っちゃってると哀れなんで、
いったんage。

>>323
泣くよつд;)

>>324
次スレまで、かなり時間かかりそう...。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 17:55:41 ID:???
>仏罰はあるの、ないの?
>[解釈する人それぞれ」
>なんて言い出したら、即座にLA認定させてもらうからそのつもりでね、カラカラ君(w
仏罰の定義を日蓮の教義から出しているので
それはないと思われ。

331 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/01 18:17:25 ID:???
>>330
こいつが人の話を読める香具師なら、漏れとのやり取りが、
自分の言いがかりであることは読み取れると思われ(w

漏れの立脚点がどこにあるのかも読み取れないほどのバカだよ?
「自分は正しい!!!!」ってファビョり出したら、他人のカキコなんか目に入らないの。
こいつともう4〜5スレくらいやり合ってきての実感。

それと、こいつはおそらく、
「自分は日蓮なんか信じてない!スレ立てたアンチに定義の責任がある!!!」
って言い続けてるバカのはずだから、日蓮の教義があろうがなんだろうが、
「定義はどうなってる!?古いのじゃ駄目だ!!!!」
ってわめき散らして終わると思われ。

こいつは、漏れのような暇人以外は相手にしちゃ駄目な香具師(w

332 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 19:02:19 ID:???
>>332
「  peaceful world 」じゃないの???

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 19:09:42 ID:???
みなさん、試しに株式日記もどうぞ。
(華元とは関係ないけど)

335 :創価以外の宗教も創価学会を支援して下さい!:04/10/01 19:28:11 ID:???

貴様らイイ死に方しないよ!


↓俺を、くだらないツッコミする下の者全員氏ね↓

336 ::04/10/01 19:58:41 ID:???
↑回線切って首吊って氏ね基地害

337 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/01 20:06:38 ID:yHtDmaTI
どうしょうもねえ連中だな・・・。

338 :ガラガラぽん!:04/10/01 20:57:16 ID:KlxeRsTu
反論になってない反論ごくろうさん。

日蓮時代の天変地異の資料は、次のものからである。
吾妻鏡、百錬抄、明月記、本朝年代記、立川寺年代記、皇年代略記、歴代皇記、
帝王編年記、歴代皇記、興福寺略年記、平戸記、和漢合運指掌図、歴仁以来年代記、大日本史などである。

鎌倉地震が目立つことと、吾妻鏡との関連については俺も分かってはいた。だが条件は同じである。
日蓮以前より日蓮在世時代のほうが多いことに変りはない。
まして、日蓮在世中のほとんど、90%が日蓮が鎌倉に移ったあたりから集中している、ということの説明にはまるでなっていない。

鎌倉時代というのは鎮西探題というものがあって、九州、奈良、京都など西国と鎌倉は非常に盛んに行き来していた。
つまりいろいろな所の情報は当然伝わる。

鎌倉地震に関しては、日蓮入滅後のデータでは1293年興福寺略年記、本朝年代記などに大地震の記述がある。
他にも1305年武家年代記下これは普通の地震、1235年太平記にも鎌倉大風がある。
つまり吾妻鏡でなくても大地震のような、とくに大きな災をもたらしたものは記述されるとみていいと思う。


339 :ガラガラぽん!:04/10/01 21:02:47 ID:KlxeRsTu
>古くから日本の山の象徴である、「富士の噴火」はどうでしょうか?
大規模な噴火は〜平安期にはすでに噴火は収まり、次の大規模な
噴火は江戸時代に起きています。ちょうど日蓮の時代を避けているのですね!


「富士の噴火」の大規模なものは1000年頃と1707年の二度が知られている。
1000年頃の噴火では大地震の数があまり多くなく前後100年間で十数回程度であった。
1707年噴火の前後30年ほどの60年間ほどを調べると31回大地震であった。ところが驚くことに、
その間、彗星がまったくないのである。

1707年以後は1742年まで全く無いのである。以前は全く無いのである。
立正安国論の文証は大地震だけでなく、彗星など、がなくてはならない。つまり、1707年の噴火は正法誹謗の現証とはならない。

>>303 鎌倉時代みたいな自然科学のなかった時代の考えをまだ持ってるとは

条件は同じである。1700年代の江戸時代ともなれば情報の質、量ともに増えていると考えられるが、
それにも関わらず日蓮時代(60年間)のほうが多いのである。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 21:04:41 ID:???
>>338
と、いうことなので
要するに、日蓮が鎌倉に移ったために仏様が怒って
災害多発
日蓮が死んだので、仏様が喜んで災害が収まった
で、よろしいですね?

おや。ちがうって?
何を根拠に?
いってるだけだって?災害にこじつけるな?

変なこと言わないでくださいな
ガラガラぽん!さんだって、こじつけて言ってるだけでしょう?

どんな違いがあるんです?こっちの意見とあなたの言ってること
こっちのことを言いがかりだというなら。そっちだっていいがかりですよね〜?w



341 :ガラガラぽん!:04/10/01 21:07:08 ID:KlxeRsTu
>再度述べるが、8月といったところで旧暦の八月だろう。
今の暦の8月とは異なっているわけだよね。「夏」と書いてあるが、文字どおりの真夏ではないんじゃない?

その資料は吾妻鏡ではなく、本朝年代記である。
1231、8月冬の如く寒し、1247.6鎌倉に雪、1251.7月8月2回鎌倉に雪。 「1231、8月冬の如く寒し、」
というように雪以外にも、当時の寒さを示している。歴仁以来年代記にも「1258.6寒気、冬の如し。」
1231、8月冬の如く寒しとある。
吾妻鏡ではなく本朝年代記なので、とくに鎌倉に限らず、やはり異常であったと考えるほうが自然である。

>>287に「つまり日蓮大聖人の最晩年は、天変地異のない静かな自然のうちに入滅した
という現証を示している。」とか言っているが、客観的事実ではない。
単なる、科学的根拠に欠けるあなたの独善的解釈にすぎない。
>>298 「日蓮とは無関係に鎌倉期以外にも天変地異が発生している可能性は十分に
あります。ただ、「歴史化」されていないだけです。


と、考えることのほうが、科学的根拠に欠ける、あなたの独善的解釈にすぎない。客観的事実ではない、
と論破するほうが正しい。
可能性だけならば何とでも言える。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 21:09:29 ID:???
と。相手のレベルに合わせて低いことを言ってみました

ところで、肝心の「現証ないよ証明」の反論まだ?


343 :ガラガラぽん!:04/10/01 21:11:26 ID:KlxeRsTu
>>297
それは中世の太陽活動の極大期とその前後の極小期における地表面の温度変化や、磁気嵐による地磁気の異常が原因ですね。
夏に雪が降るのも地震が頻繁に起こるのも物理現象です。天変地異から太陽活動をみると貴方が抽出してくれた
地震の回数や彗星の数も「ごく自然な起こり方」であるのをご丁寧に示してくれています。
>>303日蓮と法華経の現証論は周期的な自然現象の範囲ないであると論破されました

たしかに地震などは、周期性が認められる、しかし現代最先端科学をもってしても予測は不可能。
予測が可能なのは各地に地震計を設置して、そのセンサーのさまざまな数値の異常から、
ごく近いうちの関東大地震のような大規模なものだけ予測可能である。

さらに、正法誹謗の現証とする条件は一つではない、彗星などの要素も加わる。
しかし大地震と彗星は必ずしも一致しない。

さらに彗星の数もある、一つより二つのほうが重なる確立は桁違いで少なくなる。
1176〜1205年あたり(約30年間)2回の彗星、日蓮在世1232〜1257年あたり(25年間)7回の彗星、
1317〜1346年あたり(29年間)1回の彗星、1359〜1381年あたり(22年間)4回の彗星。
これを見てもわかるように日蓮在世中が圧倒的に多い。たんに周期というのであれば、確率論的には桁違いに少なくなることになる。

344 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

345 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 21:17:36 ID:???
>>343
>周期性が認められる、っていうのと
>現代最先端科学をもってしても予測は不可能。
どう、つながるのか不明
周期性があるっていうことは、ごく自然な現象にすぎないってこと。予測可能かどうかとは無関係
>1176〜1205年あたり(約30年間)2回の彗星、日蓮在世1232〜1257年あたり(25年間)7回の彗星、
>1317〜1346年あたり(29年間)1回の彗星、1359〜1381年あたり(22年間)4回の彗星。
前後にこれだけ彗星あれば、日蓮在世中の数も宇宙的な大きさからみれば
自然な起こり方のうちです

347 :ノートルダムの覗き男:04/10/01 21:27:09 ID:???
>338「バカ」(ガラガラ=華元)

鳥肌が立って眩暈がするほどバカだなお前(w

>日蓮時代の天変地異の資料は、次のものからである。

出典が多くても同じ。古典籍というものは互いに引用を繰り返して成立するもの。
複数のテクストを上げてみてもなんの「反論」にもならない。
そもそもお前のレスわかってないバレバレ。

>鎌倉地震が目立つことと、吾妻鏡との関連については俺も分かってはいた。

吾妻鏡のテクストとしての特殊性に言及しているのではなく「古典」を扱うさいの
基本的な認識の問題。

>鎌倉時代というのは鎮西探題というものがあって

テクストが社会に与える影響力を「現代なみ」に想定する根拠とはならない。
駅伝制の通信システムは鎌倉以前にも存在する。インターネットの発達した現代と
過去の世界では、自然に対する我々の感性、及び認識は異なっている。

348 :ガラガラぽん!:04/10/01 21:30:36 ID:KlxeRsTu
予測不能な地震と確率論的に極めてめずらしい彗星、飢饉などの要素が加わる。
地震一つをとっても、これは非線形、複雑系である。つまりカオス理論で予測不可能と証明できる。
これに彗星などさまざまな要素が複雑に絡むのである。カオス理論は無秩序、混沌という面からみたものなのだが、
一方でフラクタクル(自己相似性)や、非平衡系という秩序も生む、つまりこれらは秩序と無秩序という相反するものを生むこと。
そして地震も彗星も相互作用をしている。一方が一方に影響を与え、さらにその変数がフィードバックされ、
またそれがフィードバックされ影響するということである。

この世は物質世界であるが、この世で相互作用を与えないものはないのである。ビッグバン以後30万年ほどかけ宇宙の温度が3000K以下になったころ、
ランダムに飛び回っていた電子は原子核に捕らえられ物質優位の世界が生まれた。物質世界の宇宙には
質量をもたないフォトン(光子)とニュートリノ、反ニュートリノだけになる。このフォトンとフォトンが衝突し粒子ができる。
フォトン2個のエネルギー(E=MC2)が物質エネルギーとして閉じ込められと粒子2個となる。
その物質エネルギーもフォトン2個のエネルギー(E=MC2)と同じになる。この粒子も反粒子が存在し、この二つが衝突するとまたフォトンができる。
この世のすべての物質はこのようにフォトン(光子)とニュートリノ、反ニュートリノそれと物質で講成されている。互いの相互作用によって一方は無秩序を、
一方は秩序を生んで、その最高傑作が人間となった。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 21:33:08 ID:???
>>348
とうとう、あほ言い出した。。。


350 :ノートルダムの覗き男:04/10/01 21:33:14 ID:???
>339「バカ」(ガラガラ=華元)
>「富士の噴火」の大規模なものは1000年頃と1707年の二度が知られている。
>その間、彗星がまったくないのである。
>1707年以後は1742年まで全く無いのである。

自分の主張に持ち込もうと「必死」なのはわかるが、読んでて恥ずかしくなるレスだな。

だれが読んでも「富士の大規模噴火が鎌倉時代にない」ことに関しての

                反論になってない

のがわかる。こちらは「彗星」の話など持ち出していないので、無視させていただく(w

当方の主張である、「富士の大噴火がないので現証はウソ」という説の

                 積極的な支持

ありがとう!ガラガラクン!やっとわかってくれたね。


351 :ノートルダムの覗き男:04/10/01 21:34:33 ID:???


    ビックバン!出た(w


    困ったときのカルトの命の綱!ビックバン!




352 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

353 :ガラガラぽん!:04/10/01 21:39:32 ID:KlxeRsTu
秩序を生む一つに非平衡系の散逸構造がある。非平衡系とは常にエネルギーを外に撒き散らしている、
つまり物質との相互作用を意味する。いいかえればエネルギーの耐えざる散逸によってのみ維持される。
これは時間の不可逆性を意味し、未来しかないことを意味することでもある。
エネルギーや物質の流れが、ある臨界点を越えると新しい構造・組織が自然発生的に生まれる。太陽系が集まり、
よりレベルの高い階層によって規定されて、銀河系を作る。それがまた、銀河団、超銀河団を形成する。よい方向に相互作用を、
し続けなければ混沌、無秩序、つまり死を意味する。

秩序の一つ、フラクタクル(自己相似性)は太陽系が銀河系を、銀河系が銀河団を、さらに超銀河団を形成する。また海岸線、葉っぱ、貝殻、など自然界も同様である
それは生物にも当てはまる。
遺伝子のわずかな操作によって実に複雑な形をつくる。その形がヘビ、ネズミ、哺乳類、人間などになると考えられる。
いままでの事は現象界であるが、人間の精神にも当てはまると考える。

仏教が地震の内面を探求することで、現代科学と驚くほどの類似性を示すのはそのためだろう。
仏法では色心不二と説かれ、体と心は相互作用をもたらすと説いている。心が体に影響を与え、その影響を受けた体、
物質が全ての自然界に影響を与えないはずがないのである。つまり、一個人の思想、心が集団、民族に、
ユングが言うところの共通の集団的無意識、仏法では第八識「阿頼耶識」が自然界に影響を与えることは当然だろう。
偶然に天変地異が起こると考えるよりは、我々人間心の相互作用が天変地異に影響すると考えるほうが自然である。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 21:46:42 ID:???
>>348
>予測不能な地震
周期的な起こり方だって指摘されてるの無視か?
>確率論的に極めてめずらしい彗星、
こちらも周期的におきてる自然な現象だし
>飢饉などの要素が加わる
お〜い、飢饉が珍しかったのか?当時?
食生活が安定したのは明治以降だったと思うが?

ひとつ突っ込むが
鎌倉時代に起きた出来事が日蓮のせいだとするのは
日蓮とお前さんたちの勝手な思い込みだな。
日蓮時代に日蓮だけが生きていたわけか?

カオス理論もってきたよ。予想通り
さらにビックバンで2元論だよ・・。わらた

さて。ガラガラよ
どうせ、お前さんのことだから「相互作用」を持ち出して
創価の現証をおこす因果もあるとか言い出すんだろうが
そんなのに関係なく、創価の幹部も会員も非喪家もアンチも
みんなかわりない幸不幸が訪れているわけだが?
それになにか別な要因があるというのは全くの無理だ。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 21:52:53 ID:???
>どうせ、お前さんのことだから「相互作用」を持ち出して
>創価の現証をおこす因果もあるとか言い出すんだろうが
>>偶然に天変地異が起こると考えるよりは、我々人間心の相互作用が天変地異に影響すると考えるほうが自然である。
ほら。あたった。www

いいか。お前さんは盛大なおおばかものだ
人類が生まれてから、どれだけの時間が流れていると思ってるんだ?
地球が生まれてからを24時間に換算してさえも1分にもならないんだぞ?
しかも、宇宙的な時間からみて1秒にもならないわww
そんなものが天変地異に影響与えているなど、あほもいいとこだ


356 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/01 21:53:19 ID:???
>>343
えーと、浅学ながら申し上げます。彗星の目撃数を元に私がいった
「ただの太陽活動の周期である」というのを否定しておられるようですが、
私が先のレスにて太陽活動のことを指摘したのはまさに
その彗星の目撃数に最も関連があることなのですよ。
そして結論からいえば彗星が多くなるのも日蓮とは関係ありません。

これは義務教育レベルの知識で普通に説明がつきますから
簡潔に説明しましょう。
日蓮の生きた時代は太陽活動がその前後数百年中で
最も盛んな中世極大期です。太陽は極大期には表面で爆発を頻繁に起こし、
通常より遥かに強力な太陽風が吹き付けます。

わりと普通にしられていますが彗星の尾は太陽風によって作られます。
極大期には通常は地球上から目視できないような彗星でも
強力な太陽風で尾が大きくなり、肉眼で確認しやすくなるのです。
・・・もうおわかりですね?

357 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/01 22:04:40 ID:???
軽くまとめてみましょう。

・地震の増加(資料の偏差?)は太陽から飛来する荷電粒子の増加による地磁気の異常が原因と目される
・降雪は極大期における太陽活動の過度の増大がおこす異常気象のひとつ
・飢饉は降雪を含む異常気象に由来する不作が原因
・彗星は太陽活動の活発化で地球上から見えやすくなっただけ

一応いっておきますが私と違って知識人のガラガラぽん!さんには
「太陽活動が盛んで暖かくなるはずなのにどうして異常気象で雪が降るんだ」とか
そういう馬鹿げたことだけは聞かないでほしいものです。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 22:36:44 ID:???
「仏教が地震の内面〜〜〜
偶然に天変地異が起こると考えるよりは、我々人間心の相互作用が天変地異に影響すると考えるほうが自然である。」
ここ、そのまま創価のテキスト通りです
現証があることを示すだけの現実的結果がないという問題点を突きつけられたものだから
必死に創価のテキストを読みましたなw
さて、この論説ですが
「草加という宗教ごっこ集団が正しいとこで、必ず層化に関係した人間に草加がらみの
 因果が発生する」といった、「層化の現証」を確約するものでないことに気がつきましたか?
そうw層化でなくてもいいんです。オウムの現証でも通る話なんです

まず、天変地異についてですが、人間の全くいないところでも
自然の天変地異クラスの出来事が起きることはどう説明するのでしょうか?
人間がいないと天変地異はおきないとでも?自然現象は人間がいなくてもおきます
人間がいるところで、特に目に付いた大きな自然現象を、人間のせいにしてるだけだとわかりますね
>仏教が地震の内面を探求することで、現代科学と驚くほどの類似性を示す
えらそうに言ってますが、なんの話なのか。ぜひとも説明してほしいですね
心が体に影響を与えるのと、人間の意志が自然界に影響を与えるかとかは
ぜんぜん話が違います。一緒にするのはあほです
脳が神経を伝って命令をあたえるように(物質的なつながりがある)
人間の体が自然に命令でも下すんですか?ばからしい
都合のよいように話を飛躍させすぎです。何の関係のない出来事を沿うかの妄想に都合の
よいように勝手に因果を作り出す。いやはや、作話妄想患者なみですね
>偶然に天変地異が起こると考えるよりは、我々人間心の相互作用が天変地異に影響すると考えるほうが自然である
まったく自然ではありません。以上

お前さんに何回も言ったことだ
証明する気なら「現証」を引き起こすとされる因果がない場合をも想定しなさい
おまえさんのは「現証」があることを前提にむりやりこじつけたトンでも話ばかりだ
と、いうわけで今回もがらがらさんの論説は論破されました


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 23:12:29 ID:???
●病的科学(Pathological Science)
間違った事実に基づく科学。あくまで科学であると主張している。
ラングミュア博士(ノーベル科学賞受賞者)による病的科学の特徴は、
(大浜一之「常温核融合」日経サイエンス社、より)
(1) かろうじて測れる程度のある原因や事象によって作り出される。
(2) 検出限界ぎりぎりのところにとどまっている程度の効果、または結果の統計的有意
性がきわめて低いので、さまざまな測定手法が必要。
(3) 実験には大変な精度が必要だという主張がなされる。
(4) 経験に反する突拍子もない理論が提示される。
(5) 批判にたいして、その場限りの言い抜けがなされる。
(6) 批判する人と支持する人の比率が2対1程度までに上がってきて、そのうち次第に
  減少し、ゼロとなって忘却される。

エセ(僞、疑似)科学(Pseudo Science)とは、科学的方法をとらないが、真実であると
主張しているニセ科学。



360 :■□こうした一致も「偶然」ではない!「現証」極まれリっ!■□ :04/10/01 23:14:42 ID:???
■□比較(1)■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●「P」管理人の「科学は万能ではない」説
「P******* ****」Top→「今年の抱負」
「P******* ****」Top→Bbs10

●華元
「科学は万能ではない」というテーマについては異常な関心をもって
熱く語っています。しかし、幼稚な内容のため、殆ど相手にされませんでした。

728 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:03/11/25 17:34 ???
科学と宗教!!これは大きなテーマです。
また、2者は決して相反するものではありませんし、個別に議論できると思います。
ぜひ議論したい。・・近いうちにやりましょう。(2Chでうまく伝わるかどうかわかりませ
んが、)ですが、まず宗教とはなんなのかを整理する必要があると思います。
【仏罰】本尊焼いてうpしました2【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069480689/728
41 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:03/11/27 21:24 ???
科学とは数学や物理などを使って森羅万象を説明したもの、と定義します。
人が幸福になるためには、森羅万象を解明するだけで十分なのかも含め、考えてい
ただけれ幸いです。
【仏罰】本尊焼いてうpしました3【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069876940/41
88 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:03/11/28 02:01 ???
最初に定義したように「科学とは数学や物理などを使って森羅万象を説明する」
にすぎません。
人間の幸福とは次元の違うものですから、そこで別の価値基準があってもよいという
考えに至ります。
【仏罰】本尊焼いてうpしました3【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069876940/88
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

361 :■□こうした一致も「偶然」ではない!「現証」極まれリっ!■□ :04/10/01 23:15:19 ID:???
■□比較(2)■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●「P」管理人は「イラク派兵に反対」
「P******* ****」Top→Bbs2

●華元の場合、ガカイインなのにやっぱり「反対」

169 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:04/02/10 08:51 ???
一見矛盾したように見えてそうでないかもしれません。"命を大切にする人間主義"を
すすめるからこそイラクにいくという意見も実際にあるのです。別の理由からですが、
私個人は派遣反対です。
【仏罰】華元しる!!【おちる】/創価・公明@2ちゃんねる
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1076062607/169

228 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:04/02/12 01:49 ???
多くの支持政党なしの者への無関心ぶりを糾弾なされてはいかがでしょうか。
ちなみに、イラク戦争は容認してないと思いますが・・。(少なくとも私はそうです)
【仏罰】華元しる!!【おちる】/創価・公明@2ちゃんねる
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1076062607/228
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

362 :■□こうした一致も「偶然」ではない!「現証」極まれリっ!■□ :04/10/01 23:15:45 ID:???
■□比較(3)□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
●「P」管理人の「自己紹介」場合
「P******* ****」Top→「プロフィール」

●華元の場合(自己紹介のノリが似ている)

1 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:04/02/06 19:16 jTGog8v4
スレ立ててみたのだが、まずは自己紹介。

名は華元(日本名はなもと、中国名かげん) ・・
春秋戦国時代の宰相。明るい大きな性格で世の中をよくした名君。
【仏罰】華元しる!!【おちる】/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1076062607/1
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

363 :■□こうした一致も「偶然」ではない!「現証」極まれリっ!■□ :04/10/01 23:16:05 ID:???
■□比較(4)□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
●「P」管理人はガカインか?

「P******* ****」Top→「日記」→「3月」

「モデルの『ハナ』さん」に関する記述あり。ガカインらしい…。

●「P」管理人にとっての2003年(焼きうpがあり、華元が叩かれた年)は
「モヤモヤとしたすっきりとしない」一年…

「P******* ****」Top→「今年の抱負」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 00:36:59 ID:???
そもそも彗星が多く観測されたからってそれがどうなの?
彗星が多かろうが少なかろうが地球への影響なんてほとんどないやろ?
それとも、明治期の人間みたいに、

「ハレー彗星が近づくと空気がなくなって窒息する」(詳細は違うかも
知れんが、そんな感じのデマが流れて息を止める訓練してたって何かで
見た)

とでも、今でも信じてるのかね?

365 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

366 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 00:59:07 ID:???
>>364
天のしるしってやつとでも思ってるんでしょうな
非科学的な中世時代の人間ですな
からからは

368 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/02 01:00:15 ID:LI8p30ZA
その”科学”っつうのも一種の宗教なんだよな。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 01:06:01 ID:???
>>368
どこがどう宗教か説明できますか?
って 波木井さんだ〜〜〜ww
サインちょうだい

科学は信用にたるが
草加は信用がまったくない


370 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/02 01:18:03 ID:g+V1q7Yz
科学信仰っつやつね。科学は万能だとする。

だけど人間の心の中まで科学はできないよ。人の心は非合理的で非科学的
だからね。

で、なんでサイン?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 01:24:03 ID:???
科学(俗)と宗教・呪術(聖)は同じでは無い。

宗教>>>>>>>>>>>>層化>>まじない(呪術)

雨を降らせるとか病気を治すとか現世利益の度合いが増せば呪術の側に近づき
それが極端になると利己的・反社会的になる。
逆に人類愛など一般的な目的に向かうものは相対的に宗教の極に近くなる。

儀礼をおこなうかどうか、いつおこなうか、といったことを当事者が任意に決定する
ものは呪術のほうに、一定の時がくれば儀礼をおこなわねばならないというように
決まっているものは宗教のほうに近い。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 01:26:04 ID:???
>>370
科学は万能ではないが
限られた範囲では有効である。また、将来性もある
同時に確実に証明できる論理性をもつ
ってあたりまでなら宗教じゃないってとこ?

サインほしいのはファンだから

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 01:29:57 ID:???
>科学(俗)と宗教・呪術(聖)は同じでは無い。
科学にはもともと心がどうとかってより
厳密な観測できる事実関係でなりたつものだからね
とはいえ、心理学や脳生理学。。
ある程度なら心の中も法則をつかまれてますね

たとえば
人間は案外簡単に層化みたいなカルトにだまされるとか


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 01:36:31 ID:???

>>343ガラガラぽん

イチローのヒットが多発しることと現証のカンケイはどうなの?

水虫になりやすひと(「ごく自然な起こり方」ではないケース)と現証のカンケイは?

あと、事故が起こりやすい曲がり角とビックバンのカンケイは?

だって、「自然な起こり方」とか勝手に決め付けてそれより「多い」とか「少ない」とか
も勝手に言ってんだから、なんでも現証とこじつけられるじゃん(w

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 01:53:50 ID:V26uFSCJ
>>370

ちょっと勉強不足なのでは?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 09:07:16 ID:N0pbxMtp
>>375
この人も日蓮にだまされちゃってる人やしねぇ。
知識、思考、ともに稚拙なのは仕方のないこと。
層化よりはましかもしれんがね。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 09:29:38 ID:4FrInsnh
>>375
心理学を知らないか、理解できる知恵がないかのどっちかだよ。
しょせんハキリだから。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 09:36:41 ID:S8GWeWaL
宗教ドプーリさんは、都合のいいところだけ科学を利用する。
都合の悪いところは無視をする。
そういうのは科学的とはいわないのさ。

379 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/10/02 10:14:49 ID:???
日蓮が(史実として)病死したのは、いかなる「現証」なのかな?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 10:24:03 ID:???
>>379
ハキリには、創価の広報担当副会長が癌で死去したときに、
「現証だ!仏罰だ!」
って大ハシャギした前歴があるからね。
ダブスタじゃない限り、日蓮の病死も、そう言わなきゃ筋が通
らないよ。

ただ、ハキリの発言で筋が通ったものを見たことがないんだよねぇ…w

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 11:37:18 ID:???
>>379-380
あんまり話の核心をつくとソッカーもハキリも逃げちゃうぞw

382 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/10/02 13:11:28 ID:hjT2Yala
>>380
ごくまれにありますが、私の場合、彼のトリップをNGワードに指定しているので
きわめてまれなまともな発言を含めて彼のレスを見ることはありません
ので、とても楽ですよ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 13:23:07 ID:qkP1g4Af
>ガラガラ

偶然と必然の区別をつけてから喋れ。
因果関係に寄らずに起こる事象は偶然。
因果関係によって起こる事象は必然。

お前が現証を述べる際に「確率」という言葉を使っている限り
全ては偶然の一言で済ませられるんだよ。
「確率は低いが起こりうること」だからなw

寧ろ、現証は必然(戸田とか池田が言ってたな)なんだから
確率がどうだのカオス理論がどうだのと言う主張は全く必要ない。

日蓮と彗星と夏に降った雪と雷と地震と火山の噴火における
因果関係を示せばいい訳だ。

>そして地震も彗星も相互作用をしている。一方が一方に影響を与え、さらにその変数がフィードバックされ、
>またそれがフィードバックされ影響するということである。

こういった曖昧模糊な答えは「主張」は期待してないから。
単なる「主張」で十分なら、極端な話
「お前が生きているのは俺のおかげだ」
っていう「主張」も通じる事になるがね。

お前、ビッグバンだのカオス理論だのフラクタルだの
話を大きく広げていけば、論点がぼやけてクリティカルな追求から逃れられると思ってるだろ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 18:02:00 ID:???
あーあ、ゲゲール遁走かよ
偽証科学オモロかったのにww

385 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

386 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

387 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

388 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

389 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 11:56:22 ID:???
ガラガラぽん!さんはこれを読まれたのかな?

生命論パラダイムの時代 日本総合研究所/編
レグルス文庫(第三文明社)
http://www.daisanbunmei.co.jp/library/index.html

いずれにせよ>>353には笑わせてもらいました。結論が強引すぎて・・・
どんなに立派な本を出版していても、学会は内容を都合のいいようにねじ曲げて信者に広めていることがよく解りましたよ。

391 :ガラガラぽん!:04/10/03 18:00:32 ID:n1ofIEKG
>>356 357
あなたの言っている太陽活動のはなし、それはすでに私が言ったことの補足なのですが。
概にわたしは、その概要を説明しています、分かりますか!

全て相互作用をしていて、関係しあっていないものはないと言ってますが。
太陽活動が地震その他に影響しているということは、別に驚くことでもなんでもないですね。
太陽はもっとも大きな惑星なので、地球に大きな影響を与えていないはずがない、太陽系というくらいですからね。
だから、太陽活動、黒点数が地球の地震や気象に影響していない、などとはまったく言っていない、
むしろ影響していると言っているのですが。分かりましたか?
問題は、太陽活動と地球の地震や気象その他の因果関係も実はカオスである、ということ。
つまり、決定論的には決らないということ。

ニュートンは物体の運動は初期条件を決めれば、未来の運動を決定できることを示した。
だから決定論的力学となずけた。太陽と地球も、太陽の圧倒的な大きさによって、その軌道を決定論的に決めることができた。
ところが実際には、木星とかの大きな惑星がからむと、その軌道がずれることが知られています。
しかも、その軌道は一度として同じ軌道はとらない、他の惑星も影響します、もちろん太陽ほどではないですが。
太陽の極大期が日蓮の時代に影響している、というのはある意味当然、私もすべて相互作用していると言っているわけですから。
しかし、何故、日蓮の時代に最も影響しているのか、ということの説明にはならない。
いいかえれば、この時代でなくても、よいわけですね、中世極大期といっても2、3百年の期間があるわけで、日蓮の60年間、
それも、特に30年ほどに多く分布する必然性はないわけですよ。平安時代でもいいわけですよ。
なぜ日蓮の時代なのか、とうこと。

392 :ガラガラぽん!:04/10/03 18:05:33 ID:n1ofIEKG
それから、毎年のようにあった天変地異が、なぜ入滅までの7、8年間まったくないのか、
その説明はつくのだろうか。
つまり太陽活動では決定的に決らないということ。

また、他国侵逼難はどうだろうか、まさか太陽活動の極大期が影響し元が攻めて来た、とでも言うのでしょうかね。
それも7,8年、立正安国論の提出が遅れれば、ほとんど意味がない。その期間は極大期の期間からすれば、
きわめて短いほんの一瞬のとき、いいかえればグッドタイミングですが、それはどう説明しましょうか。
偶然というのは、そのことを知らずに起こることではないでしょうか。日蓮はそのことを知っていたのですが。

また、竜の口の法難で、大聖人が首を切られるはずが、できなかったという事実はどうだろうか。
今で言えば、死刑が確定し、死刑執行をまさに行うところ、処刑台にのせられたところで、できなかったことになるが、
これどう説明するのかな。

日蓮の死因がどうのこうのと、くだらない事を言っていますが、キリストで言えば、ここで亡くなってますよね。
十字架に処せられて。大聖人が処刑されなかっただけでもすごい現証。
まして亡くなる7,8年間天変地異がなく穏やかだったこと、これも現証。
そういえば、お釈迦さまも、たしか食べ物の毒で亡くなってますね。

393 :ガラガラぽん!:04/10/03 18:08:30 ID:n1ofIEKG
あっ!それから、人間がいないところで天変地異が起こるのは当たり前だからね、
人間が生まれる前は、純粋に人間以外の相互作用で成り立っている。
人間が生まれてからは人間もその相互作用の仲間入りをして、影響を与え、また与えられているということだからね。

>>383 因果関係に寄らずに起こる事象は偶然

それは因果関係が立証できないだけでしょ。今のところ、カオス理論は決定的には決らない、
確率的にしか言えないことになってますが、だから日常的な言葉で偶然と言っているだけ。
>>390
その本は知らないよ、別に学会の本だけじゃないから、まあ、結論のところは、あくまで個人的推論の域はでないけれどね。
あんたらの仏罰はない、とする根拠よりは論理的だろう。科学的にも可能性は示しているわけだからね。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 18:15:31 ID:???
>ガラガラ
因果関係を予測できない現象があるといっても物理的にありえないことの存在証明にはならない訳だが。

395 :戸田城聖:04/10/03 18:16:18 ID:IO57t9I0
http://ime.nu/www.h6.dion.ne.jp/~hanoy.s/yoru30-02.html

これ、獄死なさる2日前の牧口先生のお姿なんだって。おいたわしゃ。
牧口先生、迷わず成仏してください。行き先は地獄なんだろうけど・・・
南無阿弥陀仏・・・・


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 18:24:17 ID:???
日蓮という法華経を出汁にした不届きものがでたから
日蓮が死んだら災害が収まったのが証拠
日蓮のせいで災害が多発したのは、日蓮が偽者で仏が怒ったから
それを日蓮が利用して、自分の功徳のように書いたから
日本が攻められたのも日蓮がいるせい。日蓮がいるから仏さんがおこった
日蓮が病死したのは仏罰。だから病死の前後は災害がすくない
本人に罰が当たったからである
>の口の法難で、大聖人が首を切られるはず
簡単に死なせてはいけないと仏さんが怒ったから。

現実に起きた出来事から現証を示しました
これ、層化がいつもやってる現証捏造法だ。おきてることに都合よく理由をつける
沿うかも日蓮もやったこと。否定するなら日蓮や層化の現証を否定する理由につながる
ためしに否定してみ?

>人間が生まれる前は、純粋に人間以外の相互作用で成り立っている。
人間の意識が天変地異を起こしてるってww
「心が体に影響を与えるのと、人間の意志が自然界に影響を与えるかとかは
ぜんぜん話が違います。一緒にするのはあほです
脳が神経を伝って命令をあたえるように(物質的なつながりがある)
人間の体が自然に命令でも下すんですか?ばからしい」
まったく比較にすらならない。思い込みを普通だというな。」あほ

>あんたらの仏罰はない、とする根拠よりは論理的だろう。科学的にも可能性は示しているわけだからね。
>>我々人間心の相互作用が天変地異に影響すると考えるほうが自然である
上で書いたとおりです。からからさんは全く非科学的だな。
>>163から>>164に反論してから言ってみたら?




397 :ガラガラぽん!:04/10/03 18:39:53 ID:n1ofIEKG
>>394
そう、その通り。だから証明はできないと言っているだろ。それを理解できるとしたら、我々の理性の
及ばない全知全能の神である。ゲゲ―ルじゃなくて、ゲーデルン?の不確定性理論だよ!
グリムもそこから、そう結論づけてるわけ。現証は存在証明の残存物、断片。

仏法は三世、過去、現在、未来を説いているし、物質世界だけじゃなくて「空」も
説くものだから理性を越えている。最先端科学はようやく、そこのところに気が付いた程度。


あ!そうそう、中国では紀元前の昔から、系統的な黒点観測が行われていたんですよ。
古代中国では天災を予測するための天変占星術が発達して、黒点の動向に関心を持っていた。

黒点は肉眼でも分かるからね。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 18:52:19 ID:???
現証を示すような現実は存在していないだろ?あほ
以下、コピペ
「日蓮ですが史実として病死です
4代目会長、池田の次男も病死、事故死です
池田氏も糖尿病だそうです
また、幹部では犯罪をおかしたヤフー事件が記憶に新しいところですね

てことで、創価の幹部であっても
病気、病死、事故死、犯罪&刑事事件はおきるということですね
また、会員にいたっては
ガン、各種病気、事故。病死、事故死で死亡するところを何度見てもおります
(創価は病気にならないという人は居たら反論どうぞ)
したがって、創価であっても人並みの不幸になるということです。幹部や宗祖であっても
また、創価学会でなくても成功してる人はおおく、むしろそれは創価の会員以上です
名だたる成功者が沿うかではないことからも、明らかです
(この件に反論あれば、そうかで成功者の人の実名をあげてください。そうかでない人より
 その数が多ければこの反論は否定します)
さて、創価だから、創価ではない人達とは変わった現象があるという
層化にとっての「現証」は存在しないようですさて、創価誹謗した人がなるという現証「仏罰」ですが
病気、事故などですが、層化に縁のない人でも起こることであり
「そうかと関係してなくてもなっただろ」と、いうことで
現証(仏罰)という因果が働いているという層化の主張を
肯定するだけの特殊な事象のかたより
「沿うかは、創価以外より幸福」「創価批判者は、他より不幸」を
肯定するようなことは起きていません
したがって、層化の現証はここに全否定と相成ります
同時に現証の一種たる「仏罰」も全否定となります。」


399 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/03 19:01:15 ID:???
なんか、不完全な知識で書いている人が居るので解説しておきましょう。

ゲーデルは不完全性原理。ちなみに、これは数学の公理系における
定理です。なお、こちらばかり有名になってしまったのですが、
他には完全性原理というのがあります。お互いが補完しあうことで、
数学の証明を可能にしているのです。

また、ハイゼンベルグの不確定性原理というのがあります。こちらは
物理学の基本原理の一つ。観測の問題という、量子物理学上の難問が
提示されたきっかけとなった原理。

お願いだから、あまり変な学説を振りまかないでください。
理科系の研究者にとっては、迷惑です。


400 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/03 19:40:01 ID:???
>乾いた蟹味噌で頭がガラガラいってるバカ

人間の活動が太陽に影響を与えている、証拠付き証明をしろ。

それがない限り、お前の言ってることは単なる「主張」。

ああ、それから、自分オリジナルな論を展開しなきゃ駄目じゃないか。
自分の目で見なきゃ、歴史学的には許されないんだって力説した
だろ?(w

グリムやらゲーデルンやらの説じゃなく、オリジナルな証明をしてね(w



細かいところで、他人に見られるような工夫をしてる暇があるなら、
象形文字が難解な概念を表せないという、珍説の補強くらいして
みせろ(ww

401 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

402 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/03 19:56:28 ID:???
>だから、太陽活動、黒点数が地球の地震や気象に影響していない、などとはまったく言っていない、
>むしろ影響していると言っているのですが。分かりましたか?
そんなことはこのスレの人だけでなく現代の人のほとんどが承知しています。
肝心なのはそれが日蓮と関係があったかどうかであり、
私が否定しているのは貴方がいっている日蓮の生きた時代に起きた
天変地異と日蓮との関連性です。むしろ私が分かって欲しいのは
日蓮と天変地異には何の関連性もない、ただその一点のみです。

>太陽の極大期が日蓮の時代に影響している、というのはある意味当然、私もすべて相互作用していると言っているわけですから。
>しかし、何故、日蓮の時代に最も影響しているのか、ということの説明にはならない。
カオスにおける有名な例え話に「中国の蝶の羽ばたきが原因となって大西洋でハリケーンが起きる」
というものがあります。バタフライ効果と呼ばれるものです。
ガラガラぽん!さんは正にこのような事をいわれているのでしょう。
日蓮の行動が太陽活動に対して影響を与えたかも知れない、と。しかしこの場合はそれと同列には扱えません。

あまりに馬鹿げていて論じるのも疲れてきますが、いちおう貴方の立場にたって
「日蓮が太陽活動に対して影響を与えたか」を考察してみましょう。
結論から申し上げます。子供の純粋な夢を壊すようでせつないですが、
まことに残念ながら、まずこの場合は貴方が考えるバタフライ効果が成立しません。

403 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/03 19:56:57 ID:???
太陽の活動に影響を与え得る要因の一つとして考えられるのは「重力」です。
他には人間が物理的に作り出せないような超強力な電磁力や熱なども想定出来ますが、
これはありえないので除外します。唯一の可能性として「重力」を残します。

しかし、太陽の活動は周期的なものです。もともと周期的な活動で、
惑星の重力の影響などでその周期が変わることはありえません。
仮にそれが可能だとすれば、それは非常に膨大な重力のみであり、
惑星の公転の周期性など比較にならないレベルのものでなくてはなりません。
そんな巨大な重力を持つ天体が近づいていたら、それこそ天変地異どころでは
すんでいないでしょう。

第二に、人間一人が地上で動いたことで天体の公転などに影響を与えるかという事ですが、
これも周期性のあるものであり、何十億という人が同時に動いても影響があるのは
地球の表面上。地球に影響も無ければ他の天体になどとても影響を与えるものではありません。
こんな小学生でも分かる事をいちいち説明しなければならないのは仏罰なのですか?(涙

>それから、毎年のようにあった天変地異が、なぜ入滅までの7、8年間まったくないのか、
>その説明はつくのだろうか。
>つまり太陽活動では決定的に決らないということ。
では病死や事故死を仏罰、現証と呼ぶ日蓮系の信仰をもつ人は
日蓮が下血で苦しみぬいて病死した事実の説明はつくのでしょうか。
つまり日蓮信仰では全く何も決まらないということ。

404 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/03 20:00:39 ID:???
ひとつ言いわすれてましたが、私はフラクタクルなどという単語は知りません。
シュミレーションという単語やゲーゲルという人物も私にはわかりません。

このスレに来る学会員さんは意味不明の言語や特殊な訛りを使う人が多いようですが、
せめて地球上の言語で標準語の発音を表記として用いて下さい。
別の星出身の方でもあの世出身の方でも大歓迎ですが、
せめて知的な生命体なら読む相手のことを考えて、
この世界の風習に合わせるようにだけはしてほしいものです(苦笑

405 :(葬火=社会の蝿)叩き ◆HU7XfvOYA2 :04/10/03 20:00:49 ID:???
> >>383 因果関係に寄らずに起こる事象は偶然

> それは因果関係が立証できないだけでしょ。今のところ、カオス理論は決定的には決らない、
> 確率的にしか言えないことになってますが、だから日常的な言葉で偶然と言っているだけ。

因果関係が立証できないなら、それが仏罰であるという主張は否定される訳だが。
逆に言えば、因果関係も立証できないくせに、それが仏罰だと言い張れる理由は何?
ゲーデルンの不確定性理論ですか?(ってかゲーデルンって誰?新キャラ?)

確率的にしか言えないならやはり偶然だろ。
戸田、池田は「仏罰は確実に落ちる」と明言している。
先生方wは必ず落ちると言い、一学会員にすぎないお前は確率だと言う。

どっちが正しいんだ?
お前の意見が正しいのか?
お前は先生方wの意見を否定できるのか?

406 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/10/03 20:10:54 ID:???
うん。
 誰がどんな信仰をしようと、大自然に対して、何の影響もない。

  ちょうど、豚がどんな餌を食べようが、太陽の黒点と何の関係もないように。
   イナゴが大量に発生しても、地球の自転に何の関係もないように。

    信仰は人間という哺乳類のもの。
     信仰による大自然への影響の過大評価は、「狂信」だと断言できる。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 20:20:22 ID:???
>>391
太陽は惑星だったのか。知らなかったよw


408 :犬作 ◆LIR.La.YRI :04/10/03 20:22:22 ID:???

◇「いわゆる付嘱のないもの。これは偽札本尊といって、これらを本尊と立てる連中は、
御本尊は誰が書いてもよいなどと考えているのである」

(折伏教典改訂三十二版三四五頁)


◇「ただ、大御本尊だけは、われわれは作るわけにはゆかない。日蓮大聖人様のお悟り、
唯授一人、代々の法主猊下以外にはどうしようもない(中略)ニセですから、力がぜんぜ
んない。むしろ、魔性が入っている。魔性の力が入っている。だからコワイ」

(戸田城聖指導 大白蓮華 昭和三十四年七月号九頁)


大石寺HP
ttp://www.nichirenshoshu.or.jp/jp/basics/shakubuku_kyohon/022.html


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 20:23:56 ID:???
>>407
それは漏れも初耳だなw

誰かPeacefulWorldの新キャラクター「ゲーデルン君」のAAキボン

410 :ノートルダムの覗き男:04/10/03 20:31:33 ID:???
>391「バカ」(ガラガラ=華元)
>太陽はもっとも大きな惑星なので、

そうなんですか!それは「カオス理論」で説明できるんだすか?
是非それを証明して池田大作より先にノーベル賞をとってください!
俺はてっきり「恒星」だと思ってました!

>391
>ニュートンは物体の運動は初期条件を決めれば、未来の運動を決定できることを示
>した。

【問題】
物理学や数学の知識があるか、ちょっと試してみましょう(w 問題です。上の文章と
関係のふかいある政治家の「国籍」を答えなさい。(ググっても無理ですw)

>392「バカ」(ガラガラ=華元)
>毎年のようにあった天変地異が、なぜ入滅までの7、8年間まったくないのか、

阪神大震災以降、ここ何年かおおきな天変地異がありませんが、池田大作が死ぬ
んですか?是非答えてください。

411 :ノートルダムの覗き男:04/10/03 20:32:20 ID:???
>392「バカ」(ガラガラ=華元)
>日蓮の死因がどうのこうのと、くだらない事を言っていますが、キリストで言えば、
>ここで亡くなってますよね。

私はそういう立場ではありませんが、「宗教を信じる」立場から言えば、キリストは磔刑
のあと「復活」してますよね!首切りを免れて「ガン」で死んだ「平凡」な日蓮にくらべ、

                   「キリストはすごい!」ですね!

>392 「バカ」(ガラガラ=華元)
>あっ!それから、人間がいないところで天変地異が起こるのは当たり前だからね、

あっ!それから「富士の大噴火」のころは人間がいるってのも当たり前だからね、
わかって書いてるんだったら、君は「キチ○イ」だねっ!

>393「バカ」(ガラガラ=華元)
>科学的にも可能性は示しているわけだからね。

             上のレスの「どこが」科学的なの?

            まだ、日本語上手く使えないのかな?

      君が書いていることって、日本語で「妄信」っていうんだよ!

412 :ノートルダムの覗き男:04/10/03 20:36:07 ID:???
>ガラガラ
あと、問題の答えは今夜11時までにね!
答えられなかったら、爆笑させてもらうから。

>391
>ニュートンは物体の運動は初期条件を決めれば、未来の運動を決定できることを示
>した。

【問題】
物理学や数学の知識があるか、ちょっと試してみましょう(w 問題です。上の文章と
関係のふかいある政治家の「国籍」を答えなさい。(ググっても無理ですw)

国籍だけじゃなくて「理由」書いてね。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 20:42:05 ID:???
・フラクタクル
・太陽は惑星
・少なくとも現代では学会は仏罰とか言わない
・俺は蚊しか殺してない
・ゲゲール

( ゚Д゚)ポカーン

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 20:42:54 ID:???
>>412答えたら爆笑するの間違いだろw

415 :犬作 ◆LIR.La.YRI :04/10/03 20:44:03 ID:???
なんだ、このスレは華元のお勉強スレだったのか。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 21:36:00 ID:???
>>415
カゲンの馬鹿さカゲンを笑うスレです

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 21:37:43 ID:???
                \ │ /
                 / ̄\ 
               ─(   ・ ) ←黒点
                 \_/ 
                / │ \
                       【ゲーデルン君】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩,,,,愚.,.,∩,  不思議な「科学」を信じている
 太陽は惑星!    >ミ・д・ミ/    子供の頃はピアノを習っていた
________/ |""""〈   CCCDには反対
              / /\_」   イラク派兵に反対
               ̄       2004年「H**** S****」の公式キャラに認定
        


418 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

419 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/03 21:47:29 ID:???
>>415
効率の悪いお勉強だよね(w
何遍教えても、一週間もすれば元の木阿弥だし。

大体、教わったことを理解しないまま悪用するもんだから、自分で
自分の首を絞めてるんだけど、それが理解できてないってのが
一番痛いよ(w

しまいには、自分で何を言ったか忘れてファビョるもんだから、
支離滅裂になってることに気づいてないし。

漏れが教師なら、首覚悟で、思いっきり殴ってるかも(w

420 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/03 21:59:14 ID:???
自分自身、あまり頭が良いと思わないけれど。

カオス理論に関して、またしても誤解している人が居るので、
解説してみたいと思います。

これは、元々はアナログコンピュータを用いた電気回路のシュ
ミレーションの結果発見されたものです。

これまでの研究によれば、カオスの発生機構は基本的に多体問
題や公差等を含む、理想条件では扱えない系(=システム)
で発生するのです。つまり、現実問題を扱う系なのです。

たとえば、昨日NHKでエリーカという電気自動車を紹介したTVが
放映されていました。この中で、モータを制御するインバーター
が出ていました。12000回転を目指していたようですが、現実には
10000回転手前で停止してしまったのです。では、何故でしょうか?
始めのインバータ制御ソフトは、モーターの理想特性にあわせたプロ
グラムが組まれていたようですが、現実にはモータ内部の電気抵抗
(無論、回転数の増大による発熱によって変化する)、さらには逆起電
力等の影響も受ける事等によって、10000回転を超えることが出来なかっ
たのです。しかし、直線的な特性によるプログラムを諦め、非線形的な
実験データに基づいたインバータが成功したのです。

つまり、カオス理論は、多体問題において個別の要素が非線形となる
現象で扱うことが出来るという前提条件を理解していないと、本当の
理論を理解したとはいえないのです。


421 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/03 22:10:55 ID:???
さらに日蓮さんが、病死したことについても述べて見たいと思います。

これまでの、臨床医学及び疫学的な研究から、自然老衰を除く場合は
なんらかの病気で死んでいることが分かっています。当時が鎌倉時代
であり、医学的な研究が進んでいないことを前提としたときに、多分
多くの一般の人たちと同様にして、病気で亡くなったと考えることが
普通ではないでしょうか?

むしろ、親鸞さんの方が圧倒的に長生きのような気がします。この大
きな違いは、親鸞さんが不摂生をしなかったというより、自然な生き
方、つまり、無理をしなかったからだろうと思われるのです。

スレ違いごめんね>>ALL

422 :知ったかぶりサイテー:04/10/03 22:27:04 ID:???
>420 元教学部代理さん

以前も「文系」の俺も指摘したんですけど
                ガラガラ=華元には「理解出来なかった」みたいですよ(w

> 789 名前:知ったかぶりサイテー 投稿日:04/09/21 01:04:15 ???
>カオス理論の目的は非線系を表すフィードバック型の公式の発見にあるので、
>カオス理論を持ち出して宇宙の無限性を言ったところで意味がない。線形の系と
>非線形の系があること、非線形の系も記述可能であることが現在までのカオス
>理論の到達点。

(ガラガラのレス)未来は予測不可能だ、しかしたった一人の意識革命(人間革命)によって、

>世界に対して科学が「理性的に記述」を行おうとしている点ではなんら従来と
>変わりがない。「予測の理論」であるカオス理論を持ち出して「予測不可能」
>とは笑止。
【仏罰】本尊焼いてうpしました10【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1094382434/789

423 :ノートルダムの覗き男:04/10/03 22:32:09 ID:???
>420
>多体問題において個別の要素が非線形となる現象で扱うことが出来るという
>前提条件を理解していないと、本当の理論を理解したとはいえないのです。


さきほどの【問題】>412の良いヒントがでましたね!

まさか、これでもわかんないの、ハハハ!

424 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/03 22:48:04 ID:???
>>422 しったかぶりサイテーさん
>>423 ノートルダムの覗き男さん

レス、ならびに引用ありがとうございます。
多分、これは仮説ですが・・具体例を挙げないと、理解できない人が
多いのではないでしょうか?
ある程度、専門的な教育や実験的な方法による訓練を受けていないと
専門用語を振り回すという、悲しいマスコミ人と同じになってしまい
ます。この原因は、用語の定義がしっかりされていないためだと思う
のです。
これは、ある人から聞いた話ですが、NHKではアナウンサーの教育にお
いて、まず用語の定義をきちんと教えるところから始めるのだそうです。
なぜならば、用語の定義が明確ではないと、視聴者の方に誤解を与える
からだそうです。

425 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/03 22:53:28 ID:???
続けます。

特に、新しい概念や新しい学説等を紹介するにあたっては、まずその
用語の使い方に注意する必要があるのではないでしょうか?
最近、メディアの方々もかなり気を使われるようになったので、概念を
示す専門用語については、明確な解説がなされるようになってきました。

専門誌等の場合には、読む人がある程度の専門家であるという前提で書
かれているはずですので、かまわないと思いますが・・。事実、私もあ
る分野においては、違和感もなく使いこなすことが可能ですが・・・。

426 :知ったかぶりサイテー:04/10/03 23:02:06 ID:???

学会の「トンデモ本」では、「現在最新の科学」のようですが…

文系のほうでも「カオス理論」は5年ほど前に話題になりました。私の知識は主として
現代思想系の書物からのものです。当時は経済市況の予測などに応用が可能かも
しれないといわれていましたが、結局無理だったようですね。
なるほど、インバータの設計などには有効なのですね。今後もカオス理論は「限定
された範囲で起こる非線形物理現象」という分野では、新しい応用ができそうですね。


427 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/03 23:07:50 ID:???
このスレッドを読んでいる方へ >>420-425でスレッドの主旨とは異なって
しまったことを、お詫びします。

元に戻します。
「ご本尊を焼くと不幸になる」ということについて、御書等を調べてみました
が、それらしきものはありませんでした。これは、日蓮正宗及び創価学会の方
々の教学でも学ぶ文証的に証明されたということですよね?

前にどこかに書いたかと思いますが、元々どこから出現したのか?について、
考えてみれば、これは教育的指導における方便であったのです。

つまり、物を大切にしなさい。さらには、開眼供養という儀式において、仲間
の方々の真心(恩といってもよいかな?)に報いなさい、という意味で使われ
たのでしょう。すなわち、仏罰が落ちるというのは、村社会における村八分的
なものであるべきだったのです。事実、脱会された方、もしくは意思表明され
た方に、勧誘等の行為は行われていない(無論、地域や場所によります)と思
います。たまたま、以前脱会したのだが、様々な事情により転居した先が勧誘
行為が盛んな地域だったため、再び勧誘を受けたということもありえますよね?

故に、脱会の意思を表明したのであれば、再度の勧誘に対しては、NO!という
べきだと思います。

428 :ノートルダムの覗き男:04/10/03 23:18:59 ID:???

ガラガラく〜ん!

                       【問題】>412

        11時過ぎましたので、「答えられませんでした」ってことでいいですね(w

                   キミ、「インチキ」確定で〜す。






429 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/03 23:20:15 ID:???
>>426 しったかぶりサイテーさんへ。

近年の学際的な研究によれば、自己組織化と呼ばれる現象の方が
圧倒的に経済予測や人間の行動科学の領域では有効であることが
分かっています。

自己組織化の結果として、自然はその姿としてフラクタル的な姿
をあらわすと考えることができるのです。株式市況等の予測に関
しては、リスクパラメータ(不安要因の発生)及び資金需要等に
関するものを見極めないと難しいのでしょう。そして、カオス理
論を使った株式予測や先物投資予測が出来なかったのは、リスク
パラメータが、政治や人、さらにはカントリーリスク等の影響を
受けるということについて何の考慮もされなかったことに限界が
あったのでしょうね。

すれ違い、ごめんね>>ALL

430 :知ったかぶりサイテー:04/10/03 23:30:50 ID:???
>429 元教学部代理さん

なるほど、リスクの形成の主要因が人間にあるということですね。まあ、概ね文系の
側でも予測していました。
自己組織化に関しても、現代思想側でもさまざまに言及されております。
まちがってたらゴメソで御教示願いたいのですが、自己組織化研究って、フォン・ノイ
マンの「オートマン」あたりが起源じゃなかったっけ。

元教学部代理さんはコンピューター関連のお仕事とお見受けしました。(プライバシー
に関わるので、回答不要です)

「トンデモ」さんと違って、ちゃんとした理系の方のレスは勉強になりますね。

431 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/03 23:36:10 ID:???
続けます。

では、自己組織化のトリガーとなるものは、一体なんでしょうか?
それは、「力」なのです。自然科学の領域においては、重力・電磁
気力・弱い力・強い力等の自然現象をつかさどる力。その発生のメ
カニズムに関しては、今世界中の研究者が研究をしています。
場とは、自然科学の領域では、力の発生の源とされていますが、力
が場を生み出し、場が力を生み出す。まさに、不完全性原理と完全
性原理の関係にあるのです。

またしても、すれ違い、ごめんね>>ALL

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 23:39:32 ID:???
>ガラガラ


>391「太陽は惑星」じゃ、

「 と て も つ い て 行 け な い 」

レベルになってきたな(w




433 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/03 23:54:23 ID:???
>>430 知ったかぶりサイテーさんへ。

レスありがとうございます。

まともなことを書き始めると、連続投稿規制がかかり始めますね。
どうなっているんだろう?2チャンネルは。

自己組織化研究に関しては、ウィナーのサイバネティックス辺り
でしょうね。ノイマンの研究は、確かに多岐にわたっています。
数学者として一流の研究をされた方のようですから。

むしろ、現在の制御理論(たとえば、ロバストネス性やフィードバックルー
プ等)に関しては、ウィナーの研究によっているといっても良いでしょうね。

ノイマンの、コンピュータ理論研究における、最大の業績は、オートマトンだ
ったと思います。

またしても、すれ違いでしたね、ごめんね>>ALL


434 :知ったかぶりサイテー:04/10/03 23:58:38 ID:???
>433 元教学部代理さん
>ウィナーのサイバネティックス辺り

自己組織化に関して、関心を持っていたのですが、なかなか読書の指針が立たなかっ
たところでした。ありがとうございます。参考になりました!


435 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/04 00:20:33 ID:???
サイバネティックス…。
読んだけど、理解できなかった つД;)

オートマトン…。
存在さえ知らなかった つД;)

思想でも、カントまでで、ウィトゲンシュタインは何を書いてる
のかさえチンプンカンプン… つД;)


ザミャーチンの『われら』と、クラークの『都市と星』でも読み
ながら寝よっと つД;)

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 00:36:35 ID:???
>310さん、

バカのくせに「シッタカ」しまくる↓コイツよりは遥かにマシです(w

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩,,,,愚.,.,∩,  
     太陽は惑星!    >ミ・д・ミ /   
    ________/ |""""〈   
                  / /\_」   
                   ̄       
        

437 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/04 00:54:51 ID:???
>>310さんへ
ウィットゲンシュタインの哲学を簡単に要約してしまえば、

・人間は言語的な動物である=同じ言葉を持った人が社会を形づくる。
・言語ゲーム=新しいコンセプトを生み出したとき、新しい創造が行わ
れる。
だったと思います。

正確には、前期哲学の時代(ウィーン時代)、そして後期哲学時代(ロン
ドン時代)において、彼の研究は区分されます。
それは、前期哲学時代に作り上げたものを、後期哲学時代に破壊することに
よって、新たな創造を行おうとしたからだと思います。

また、オートマトンに関しては、簡単に説明してしまえば次の通り。
システムを構成する、各要素にフィードバックループを設けることによって、
個々の構成要素の自律的かつ安定性をもたらすことが目的。さらには、
フィードバックループの中に判断を設けることによって、システムの構成要
素を安定的に稼動させることなのです。現在、この判断の部分をある程度自
動化することを目的に、ベイズネットワークや隠れマルコフモデル等を使っ
たプログラム及びシステムの研究が進められています。

ちなみに、フィードバックループというPLL系の仕組みは、生理学的には反射に相当するモデルです。この反射
のモデルを高速化及びトルクの増大を図りつつ、複数のセンサー及び複数のCPU間におけるコミュニケーション
モデルを上手に組み合わせて作られたのが、最近の2足歩行ロボットです。サーボ系とジャイロ系をインテリジ
ェント化することによって、可能にしたのです。ちなみに、それらのロボットが学習することが可能なのは、ノイマン
マシーンという理論研究がもたらしたものといえます。

ちなみに、ベイズモデルも隠れマルコフモデルも、その理論の基本にあるの
は「確率モデル」であることも明記しておきたいと思います。

またしても、すれ違いでしたね、ごめん>>ALL

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 01:01:57 ID:???
創価・公明板のローカルルールを議論中です。
ぜひ参加してください。

創価・公明板ローカルルール議論スレッド 其の1
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1095871886/



439 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 20:06:09 ID:jsHLPRGO
ヤレヤレ…
プライドだけは人並み以上なアフォの相手はしんどそーだな。
まるでヤケになった消防みたいだ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 21:09:29 ID:???
>>439
「peaceful world」を見て和もうよ。

「プライドだけは人並み以上なアフォ」の

嘘まみれの奇麗事がいっぱいで楽しいよ(ワラ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 21:19:09 ID:???
でも懐かしいなあ。昔よく聴いてたよ。

あとは誘いの♪ タイミング合わそうか♪

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 22:30:07 ID:???
>440 ← はpeaceful world を bakaにすんなー !

みんなもネットの中で「  peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 22:34:05 ID:IQLFsRW/
1000 名前:創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI :04/10/04 22:29:52 ID:VhIH6pc7
じゃ、アンチは泣き叫んでおいてくださいw

内容:
そうですね、今度リアルでも創価学会はロリコン集団だと
言う事にしておきまーす。


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 22:47:02 ID:O7vZnXDf
>>443
ここの草加は敗北のあまり泣け叫んでますね

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 22:52:56 ID:IQLFsRW/
仕方有りません、やったもの勝ちと言う前例を彼らが作って
しまったのですから、彼らに対してだけは態度を変更します。
あくまで、さわやかに


446 :創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI :04/10/04 22:56:26 ID:???
アンチが負け犬の遠吠えに必死ですねw

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 23:00:47 ID:???
(・∀・)ニヤニヤ

448 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/04 23:15:25 ID:???
>>446
は?
アンチの誰が負けたの?
お前が1000取り合戦で勝ったら、アンチ全員に仏罰でも落ちるっ
てのかい?

それからさ、他スレの話でこのスレのアンチを測ると、痛い目に
遭うんじゃない?
ここ、カオス理論や哲学、古典文学や法律なんかに精通してる
アンチが蝟集してるスレなんだけど。

でさ、何が言いたいの?
漏れはもう寝るから、書き込んどいてくれれば、暇つぶしに相手
したげるよ。
ま、漏れでさえも凹ませないようなら、さっさと遁走することを
薦めるね(w

449 :■□■□=知ったかぶりサイテー:04/10/04 23:22:09 ID:???

どーーーせ、華元なんでしょ(w

くっだらねぇなぁ…。お前の人生ゴミだよ(w


論客揃ってんで、またなんか書けば?せめて、意味のある内容にしてくれ(w

議論に負けると「絵」っていうのも、そろそろ卒業したら?原始人じゃねぇんだから?

あっ、それ「象形文字」のつもりか(爆



450 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 23:25:46 ID:O7vZnXDf
>>446
このすれでは層化が負けてますの
アンチの圧勝でしてね。なんなら「現証がある証明」でもなさって帰られますか?
ハナモトことがらがらは無能ですので。話にもなりません
>「太陽はもっとも大きな惑星なので」、地球に大きな影響を与えていないはずがない、太陽系というくらいですからね。
↑のガラガラの言動です。この程度ですね。創価って

ガラガラって小学校行ってないのか?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 23:29:48 ID:???
>>446は理屈で勝てなかったので1000埋めて逃げた負け犬。
ここではスレ違いだ、余所へ行け。

452 :ノートルダムの覗き男:04/10/04 23:31:03 ID:???
はいっ!

              【問題】>412

一応一日待ってみましたが、ガラガラ=華元「完全敗北」ということで、
改めて、解答を示しておきます。昨日の11時に以下に解答を記しましたので。

MD→PCってできるのかな?/デジタルモノ@2ちゃんねる
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/dgoods/1050145713/91

>391「バカ」(ガラガラ=華元)
えらそうなレス書いてるんだが、自分の書いている内容が「三体間問題」であり、
この問題を解決に導いたのがアンリ・ポワンカレだということは知らないのね。

これって、最近なら高校の「数学の歴史」レベルなんじゃない?

453 :■□■□=知ったかぶりサイテー:04/10/04 23:32:54 ID:???

1,000取りどころか、俺は学会員華元が立てた自己マンすれを


                  「ぶっ潰した」

ことがあるがなにか?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 23:37:15 ID:???
>446
>創価HEY!QI ◆SOUKAHETARE

スレ末は珍しくお前のクソレスに反応したひとがいるみたいだけど、
脱会スレは本来の目的に忠実にアンチが活動しているスレなので、煽りやAAは
あとから削除されますし、殆ど相手にされないよ。

すぐに次スレ立つし…。

むしろどんどんカキコしたほうが、「脱会者が脱会に確信を持つ」から頑張って!



455 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 23:43:12 ID:???
1000取りなんかにこだわらないで、
          peaceful world を 目 指 そ う Y O !

みんなもネットの中で「  peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴

456 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/04 23:43:45 ID:???
>>449 □■□■さん

その切り返し、相変わらずの切れ味だねぇ。
寝る前だってのに、腹抱えて笑っちゃった(w

でも、これが鼻糞かどうか判定するのは、アンチ連が骨の髄まで
しゃぶり尽くすのを待っててね(w

でないと、電波発言に飢えたアンチの欲求が満たされないんだもん。

その証拠に、ガラガラなんて骨片さえ残ってないじゃない(w

電波は、生かさず殺さずまったりと味わい尽くそうね(はぁと

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 01:07:28 ID:???
 華元華元華   華              華  華
 元    元   華元華元華元  華元華元  元   華
 華元華元華 元 元    元        華  華  元
 元    元    華    華        元  元華
 華元華元華    元   元        華  華
 元    元     華  華       元元  元
 華元華元華      元        華 華  華
  華  華      華  華     元  元  元     華
 元    元    元     元       華   華元華元

華      華元華元華               華
 元     元                華元華元華元華元
      華    華                 元
華元華 元華元華元華元              元
  華  華    華         華元華元華元華元華元華元
  元  元 華元華元華元             元
  華  華 元      華             華
  元  元 華元華元華元             元
  華  華 元      華             華元華元華元
  元  元 華元華元華元      華      元
  華  華 元      華     元       華
  元 元  華元華元華元    華        元
 華 華               元 元       華
元   元華元華元華元華   華   華元華元華元華元華元華元

458 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/05 15:39:28 ID:???
>>456 自己レス。

漏れが書く前に、みんなで骨までしゃぶりつくしてたのね(w

しかし、この反応の速さは、アンチの餓えっぷりのものすごさを
よく表してる、と思うよ。
下手な電波は、今後とも参加できないんじゃないかな?

そう考えると、鼻糞の耐性ってのもすごいよなぁ...(w

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 20:25:16 ID:InVGdtXL
age

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 23:30:34 ID:sq+Z1XVj
>>402
日蓮一人が天変地異に影響を与えているんじゃないだろよ。分からない?
>>403
太陽の周期が変らないのは当然だな。ただ黒点活動は他の惑星の影響受けてるよ。
相互作用は、それだけではない。人間の心が植物の成長に影響するとか研究されてるよ。
大きな集団の心のあり方が、環境に影響を与えいるということはあり得る。
仏法では、そう説かれているからね。それぞれの民族(心)が、それにふさわしい
国土世間があると説いているしね。

100億光年離れた電子1個の重力が、ここにある分子同士に影響して
衝突を回避することだってあるわけだから
影響していないわけがないだろう。
>>420

その結果を決定論的には決められない、ということでは予測不可能と言えるわな。
>>421
そう、だから病死なんていうのは、別に驚くに値しない、まして、極寒地の佐渡流罪なんて
たいへん厳しい生活も強いられたわけだから。その生き様だろ。
日蓮は出世の本懐を遂げられたし。
釈迦だって食べ物の毒で亡くなっているわけだし。


日蓮の現証の特異性は証明されたわけだから、仏罰はあると結論された。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 23:39:00 ID:???
>>460
人間が環境に影響を与えるというのは物理的なレベルの話であって祈りや魔術ではない。

まったくなんの証明にもなっていない。

残念だったな。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 23:57:14 ID:???
>仏罰はあると結論された。
ないない。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 00:29:25 ID:???
>460=華元
>420
>日蓮一人が天変地異に影響を与えているんじゃないだろよ。分からない?

おやおや、反論に困って「新たな人物」登場ですか(w
それって「富士の大噴火」に影響を与えたような、「小坊主日蓮など足元にも及ばない」
人物ってことですか?

>変らないのは当然だな。ただ黒点活動は他の惑星の影響受けてるよ。
●相互作用は、それだけではない。人間の心が植物の成長に

影響があってもそれがさらに地球上の気候に反映されたかどうか、答えないと「反論」
にならないのに(w無理だったみたいね。●以降は全く無関係な内容。民族がどうした
とかはその次の話題。コンテクストをわきまえずに議論を進めるのは「バカ」の証拠。

>420
>決定論的には決められない、ということでは予測不可能と言えるわな。

「決定論的に定める」のなどど誰が言ってるの?>420「元教学部教授」さんのレスの
内容は、演算によってその度ごとに予測を生成するということを表しているんだが…。
そのこと自体がまるで理解できないみたいね…。

  他人の言葉を自分の言葉でおきかえる段階で間違えてるのがよくわかる(w

  いつものパターンだな。



464 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 00:29:46 ID:???
>421
>そう、だから病死なんていうのは、別に驚くに値しない、

まさにその通りだね。日蓮なんて凡庸な坊主の一人。歴史上の人物としての地位は
疑えないが、自然や世界になんの影響力もない。
地震や彗星などとは無関係。

それがなぜ、「日蓮の現証の特異性は証明されたわけだから」になるのか、

             ま っ た く 意 味 不 明 

さらに、「仏罰はあると結論された」ってそれと関係ねえじゃん。

           まるっきり「キチ●イ」のレスだな(w

465 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/06 00:39:13 ID:???
>>460

>>400をスルーしておいて、証明も糞もないだろ?
現代科学の衣を纏ったように見せかけて中世の妄想を語ったとこ
ろで、騙せるのは、おつむの足りない香具師だけ。
ちょっと頭の回る人なら、お前の「証明」とやらが、何の根拠も
ない「出任せ」でしかないことは簡単に見破れるよ(w

まずは、太陽活動と人間の活動の間にある「因果関係」を、証拠
付きで証明してね。


ああ、全知全能の存在なら、出してくるだけ無駄だよ。
バカの一つ覚えみたいで気が引けるけど、
「オッカムの剃刀」
で剃り落とすだけだからさ。


それとさ、前は
「僕はそんなこと言ってましぇ〜〜〜〜〜ん!!」
って必死に否定してたから追求しないであげたけど、今回ははっきり
言ってるから思いっきり追求してあげるね。

「全知全能の存在は、自分の言うことを聞かない女を作ることが
できるのかい?」by銀河英雄伝説

スルーはいやよ(はぁと

466 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/06 00:53:44 ID:???
たまには、頭の悪い私が書き込みでもしようか・・。

私達人間の活動が、この地球に影響を及ぼしだしたことだけは、
確かだよね。

産業革命以降、二酸化炭素の濃度が上昇したこと、大気中核実験
によって、自然放射能のレベルが上がったこと。さらには、フロ
ンの大気中濃度の増大、北極及び南極の氷から鉛が検出されたこ
と。大量消費社会が、地球環境に影響を及ぼした・・及ぼしつつ
あることは確かだよ。それも、自然の浄化能力を超えてね・・。
これが、地球環境問題の本質なんだけどね・・。

太陽活動に関しては、何の因果も見出せないよ。太陽は中心核で
起こった核融合反応の熱エネルギーが表面へ染み出すのに、万年
のオーダーで時間がかかるんだよ。だから、ニュートリノやその
他の観測手段で太陽を観測している人たちもいる。無論、私達の
知っている天体物理学や恒星物理学だけでは、長期的な太陽の現
象を予測することは可能かもしれないけれど、その変動に関して
は、まだまだ観測データが足らないんだよ。

その辺りもちゃんと理解して欲しいな・・ガラガラ君。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 01:12:10 ID:???
>>460のレスって…

何度か読んでると、だんだん薄気味悪くなってくる。
なんかキモイ!

「言っている内容がオカシイ」のはまだマシなんだけど、>463さんが指摘してる通り、「論理構造」が
オカシイ。おかしな「論理」で「分らない?」とか「いないわけないだろう」とかシツコク繰り返してて、
「何言ってんのコイツ」って感じなんだけど…怖…。


こういうヤツって恋愛したら絶対ストーカーになるよね。激しくキモイ!



468 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 01:30:10 ID:???
>460は人格崩壊。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 01:43:39 ID:???
>>467
草加の現証捏造方法

何かあった。!!→草加がらみの人間だ!!→現証のはずだ!!

ですから

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 01:50:55 ID:FrwGwHxL
ひとつ指摘しておきますと
カルト宗教の考え方とくに現証といったものは
ほとんど関係妄想と内容がかわりません。同質のものです。
だから関係妄想するストーカーと同じに見えて当たり前なんです

さらに言えば被害妄想とかと同じものもありますね
誇大妄想と同じ教義をするとこもあります
・・・・大丈夫か?そうかって・・・

関係妄想とは自分に関係のない出来事を自分に関係づけて考えることをいう
(「自分」を「創価」に置き換えてみてください。ガラガラの主張の場合は「日蓮」に置き換え)





471 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 01:56:00 ID:???
1: 妄想
絶対的な確信であって、誰になんと訂正されようと訂正不能であり、
その内容は多少とも現実離れがあり、決して誰とも共有されない一人だけ(集団だけのと置き換えて)
の信念を妄想と呼ぶ(2人で妄想を共有する共有妄想の場合もマレにある)。
妄想は一次妄想と二次妄想にわけられる。
□ 1: 一次妄想
心理的な理由なしに不合理な思考が起り、直感的な確信で発生的に了解不能なもの。
妄想気分、妄想着想、妄想知覚にわけられる。妄想気分とは、形を成さない妄想で、周囲が不気味で驚異的に感じられる。
世界没落体験として現れることがある。妄想着想とは、突然ひらめきそれを確信する体験。「私は神だ!」と確信する。
そのなかで、過去の記憶が突然新しい意味を帯びて思い出されるものを妄想着想という。
妄想知覚とは、実際知覚したことに了解不可能な意味が与えられ、強く確信されたもの。
「通り過ごしの異性を自分の恋人と思い込む」など。

□ 2: 二次妄想
妄想様観念と呼ばれ、了解可能な動機から生ずる妄想。
幻聴や作為体験などを解釈するために生じた一時妄想でない分裂病の妄想や、
分裂病以外の疾患にみられる妄想のほとんどがこれにあたる。

層化の人間の言ってることと比べて見ましょう



472 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/10/06 02:16:33 ID:???
日蓮さんは、題目を唱える生活の中で、病に罹患し、悪化させ病死したのに、

 「題目に功徳がある」と思わせるのは「組織による刷り込み」だろう。

   刷り込みのテクニックが「同じ言葉を繰り返し唱えさせる短い題目」だと思う。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 02:19:51 ID:sxShIerU
あわわ、とても興味深い話の流れですね・・・。
自分もゲーム理論とか複雑系の読み物が面白かったクチで、
今、フォン・ノイマンの伝記物を探しているところです。

ところで、学会を見てて思うというか、勉強になるのは、
どんな支離滅裂で稚拙な思想・教えでも、やり方次第で巨大な組織をつくり上げ、大勢の人間を動かすことができるのだなあということです。
これも人間同士のコミュニケーションによる自己組織化現象なのでしょうね。
そういった意味で、学会はヲチ対象としては非常に興味深いです(・・・身近な問題でもあるだけに)
おそらく何十年か何百年か後には、「昔こんなイカサマ巨大宗教が国に蔓延っていた恐ろしい時代があった」と教訓にされor笑い飛ばされていることでしょう。というか、そういう未来であることを切に願わずにはいられません。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 15:02:51 ID:dSmsj7Nc
>>463
「富士の大噴火」についてはとっくに論破しただろ、大地震の数も少ないし
彗星がないということで却下。  

>影響があってもそれがさらに地球上の気候に反映されたかどうか、答えないと「反論」
にならないのに

植物に影響があれば、めでりめぐって気象にも影響はでるよねー。

>>463
何を言っている。インバータはカオス理論を利用したもの。いずれにしてもカオスそのもではない。
カオスはもともと秩序のなかの無秩序という側面から論じられたもの、予測不能性ということには変わりない。(どうでもいいことだ)
>>464
仏罰に特異性がなければ現証ではない、と言ったのはお前たちアンチじゃねーか。
そして特異性を示した。だから仏罰はある。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 15:03:37 ID:dSmsj7Nc
>>466
???太陽活動と地球の天変地異と関係があるといったのはお前だろ。アホか?
激しい自己矛盾しているぞ。
それから電磁波はすぐ届くだろ。
>>473〜人間同士のコミュニケーションによる自己組織化現象なのでしょうね。

お前は人間の精神にもフラクタルを形成していると考えているわけだな。
自己組織化論というものは複雑系のカオスとは反対の方向からみたもの、つまり無秩序
のなかから秩序をみたもの、その中に、コンピュータでシミュレートした人工生命というもの
があるが、それによれば新しい(生命)構造、組織が自然発生的に起こり、人工生命が環境と非線形的
相互作用を及ぼしあうと、何億年世代のうちには最も環境に適した生命体が生き残り、同時に
環境の方も進化することが分かっているという。

つまりだ、人間の精神にも同様に、フラクタル構造があれば、あんたが言うイカサマ巨大宗教は自然淘汰
されるということだ。正義は栄え、悪に栄えなし、この俺の持論は科学的にも
説明できるということだわな。
それなら栄えている学会は正義だな。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 15:14:29 ID:FrwGwHxL
>影響があってもそれがさらに地球上の気候に反映されたかどうか、答えないと「反論」
>にならないのに
>植物に影響があれば、めでりめぐって気象にも影響はでるよねー。
昼間からのご光臨ご苦労様
おまえさん仕事してないの?俺、これから仕事だ
さて、拡大解釈のしすぎだ
植物への影響が確認されているのは、せいぜい個人の持ち物程度の植物
まして、集団の精神で異常気象が起きてるって事例はない。
層化の現証捏造方法そのままの創価に都合のいい拡大させまくりの関係妄想だな
で、「層化の多いところでは、災害が少ないって」現証でもあるのか?
あと、「人類が出る前は人類の意思関係なしで天変地異なみの自然現象がおきる」って
おまえさんも言っていたな?(なんで、コテハン止めてんの?)
てことは、人類が生まれて以降の天変地異も人間の意志関係なしで起きてる可能性の法が大きいな
お前さんが人類の集合意識とやらが、明確に影響を与えているって
拡大解釈なしで証明できればいいことだけどな

人間の意志かんけいなしで、天変地異がおきるって事自体は
人類以前に天変地異クラスの自然現象が起きてるってことですでに証明済み


477 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/06 15:15:45 ID:???
人を誹謗中傷することしか知らない人間が何を言うか?

そもそも敵対者を作って、信者を拡大することを良しとした教義が
一体、この情報化社会に通用するとでも思っているのか?
そもそも、多くの国民は貴方方の争いすら、「コップの中の荒らし」
だとしか思っていないだろうな。むしろ、情報公開もされないような
危険な団体というのが、世界的な一般認識だろうよ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 15:30:00 ID:FrwGwHxL
>仏罰に特異性がなければ現証ではない、
ちゃうちゃう。ノシ
現証が通常では起こりえないほどの現象でないなら、現証という現象はない
普通にありえる可能性の中に入る程度のことは、現証という特殊現象は存在してるといえない
でもって、仏罰は現証のひとつなので現証が証明されないと、仏罰も否定されるってこと
理解足りんな。で、日蓮の時の天災は今んとこ、日蓮が特殊な存在だからだって証明になってない

また、日蓮事態が仏罰の定義に入れた「病死」になっているのに
日蓮は特殊な存在だとはいえない。ってことだ。
本人に直接「病死と言う『仏罰』」が当たったから、その前後は災害がなくて当たり前だと言っているわけだ

>激しい自己矛盾しているぞ。
太陽の活動が地球に影響を与えるための時間のかかり方について考えがたりんな
太陽が地球に影響を与えるためには「太陽の表面上の温度や活動」が主なわけだが
>太陽は中心核で起こった核融合反応の熱エネルギーが表面へ染み出すのに、万年のオーダーで時間がかかる
というわけで、地球の表面上に住む人類が太陽の活動に影響を与えようとおもうと万年単位かかるわけだ。
だからお前さんのいうとこの、天変地異を人間の性にするのは問題ありすぎってわけ
ついでに言うと、繁栄してるから正義っていうならさ。全人類の1%以下に過ぎない沿うかは究極の敗北者なわけだが。w



479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 15:43:56 ID:FrwGwHxL
>>477
その手のこと言っても無駄ですよ。
カルトの教義についての思い込みは妄想と同じです。否定すればするほど強くなる
そして正しいことや現実を突きつけると逆切れする。拡大解釈、こじ付けで無理やり関係性を捏造する
そのまんまでそ?

と、現在名無しの推定ガラガラさん(コテハンぐらいつけようね
お前さんの主張する方法だと、すべての宗教の現証を肯定することになるけどね?
もちろんオウムやら、法の華やら、WMやら、白装束やら
特殊な奇跡現証があるといってるとこは全部認めることになる
沿うかはその無数の宗教たちのひとつにすぎないわけで、沿うかはオウムみたいなカルト程度の証で
しかも、全人類の1%に満たないってことで
「沿うかはたくさんあるカルト宗教と同程度の宗教で、しかも数から見ても究極の敗北者ってこと」でいいんだな?
仕事いってくるわ。かきこよろしくな

480 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/06 15:50:31 ID:???
>>479さん
支援ありがとう。

確かにそうだね。意固地なまでの狂信というのが、カルト体質に陥る
独特の思考パターンだよね。観察された事実や科学的な思考方法から
は想像も出来ないほどに、思考の枠が小さい。

敢えて言えば、「井の中の蛙、大海を知らず」。私自身は、高等学校
時代に、生物の教師に言われて悩み続け・・様々な世界を見て歩いて
考えた・・。そこで知ったことは、人間の限界というものを悟るとい
う事だった。そして、それと同時に人間の可能性を伸ばすということ。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 17:05:11 ID:???
>>474名無し(dSmsj7Nc)

あはは、コイツマジでキモイんだけど…

「彗星」無関係じゃないの?なにいってんだか意味不明なんだけど…。この人自分で書いてておかしい
っておもってないの?

>何を言っている。インバータはカオス理論を利用したもの。いずれにしてもカオスそのもではない。

これも「すごい」!ここまでさんざん「カオス理論」ってシツコク言ってたのに、矛盾に気がついて慌てて
「何を言っている」だって…。


もう完全に「人格崩壊」してる…。こんなヤツと付き合ったら「地獄」だよね…。どこにいっても追っかけて
きそう…。ていうか、こんなタイプのヤツにストーカーされたことある…。


読めば読むほどキモ!!!!

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 17:10:18 ID:???
名無し(dSmsj7Nc) ってさあ、自分の「思いこみ」が全てなんだね。

これじゃ、現実でもまともな人間関係作れない。相手を受け入れる余裕がなくて、自分を認めてもらうこと
しか考えてないタイプ。

最初に「 小 さ な ウ ソ 」をついちゃって、それを誤魔化すためにウソをつき続ける。最後には自分で
そのウソを信じちゃってるの…怖。

なんか「宇宙論」みたいの言ってるけど、それって「宇宙全体をウソで説明しました」って感じ。

もうアタマオカシーよ。あはは。宗教って怖いね…。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 17:15:45 ID:???
もう、ひとこと言わせてもらうと、

名無し(dSmsj7Nc) ってすごく「不幸そう」

他人から見ると「阿片窟でヤクやってるのに『自分は幸せ』って思ってる人」みたいなの気づいてる?



友達とかいるの?日曜とか何してるの?


全然もてないでしょ…。もしかしてまだ××××だったりして(w

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 17:41:15 ID:???
>483
そうだよなぁ。華元って「もてない要素」満載だよな(w

○しつこい
○話がくどい、つまらない
○誰でも知ってることを「自分だけは知っている」
○間違いを認めない
○都合が悪くなると話のすり替え
○最後は逆ギレ

これって「話すらしたくない男No.1」じゃね?

485 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/06 17:59:40 ID:???
>>483
人格攻撃?

いや、こいつは人格攻撃されても仕方のない発言を繰り返してるし、
漏れもバカだの何だの言いたい放題してるわけだから、えらそうな
口を利く資格はないわけけどね。

>>481-482まではいいんだけど、>>483は、具体的な根拠がないわけだし、
まずいんじゃないかと思うのよ。
名誉毀損を心配してるんじゃなくて、漏れみたいな低級アンチの域に
堕ちる必要ないじゃない、って思っただけなんだけど(w

486 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/06 18:03:11 ID:???
>>485 訂正(w

× 口を利く資格はないわけけどね。
○ 口を利く資格はないけどね。


もっと長文書いてたのを、冗長な部分を消したり、語尾を整理してたら
ミスっちゃった(w

487 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/06 18:38:31 ID:???
うあ、レス見落としてた つд;)
今頃レスする無礼を許してね。

>>436さん
励ましのお言葉ありがとう。
でも、そいつよりマシって言われても、ちっとも嬉しくないのは
ナゼ? つд;)

>>437  元教学部代理 ◆k5J43mrQD6さん

「ウィットゲンシュタイン」が正しいのね。ありがトン。
あと、その哲学の概略と、オートマトンの解説も。

漏れは、
「ハインリヒ・プリンツ・ツー・ザイン・ヴィトゲンシュタイン」
の書いた本だと思って借りたの。
「ヴィトゲンシュタイン著作集」ってタイトルだったから。
思い込みって怖いね(w

ちんぷんかんぷんなまま読み終わって返して、
その足で「始まりと終わり」を借りた漏れは、
ただの戦記バカ(w

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 19:35:51 ID:qGfZ+3F+
池田先生は本当に素晴らしいお方です


489 :吉野嵯杜鹿 ◆cR0KPYZs52 :04/10/06 20:31:55 ID:???
創価学会の御本尊に書き記されている神や仏の名前を教えていただけませんか?


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 20:37:17 ID:???
↓このへん
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1094986423/

491 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/06 20:38:07 ID:???
飛ばしよみでガラガラぽん!さんの発言を
自分に関係ありそうなところだけ読んでたんですが、
よくみたら「太陽は惑星」とかとんでもないことが書いてあったんですね。
すいません。モノが太陽の話題だけにまぶしくて見えませんでした(苦笑

>>475ガラガラぽん!さん
>???太陽活動と地球の天変地異と関係があるといったのはお前だろ。アホか?
>激しい自己矛盾しているぞ。
>それから電磁波はすぐ届くだろ。
…それは元教学部代理さんではなく私ですよ。
それに確かに地球の天変地異は太陽活動が原因だといいましたが、
日蓮が太陽活動に影響を与えていないということも同時にいったはずです。
元教学部代理さんはその「日蓮と太陽活動は無関係」という事を
更に理論的に裏付けしてくれているのですよ。どこにも矛盾はありません。
電磁波には関しては、「それはバタフライ効果になりえない」とだけ
いっておきます。

492 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/06 20:38:34 ID:???
太陽活動と天変地異や彗星の関係に関してはご理解いただけたようですがもうひとつ。
貴方の心を縛っている要素の一つである
カルト特有のかんたんなトリックを解いてあげましょう。

太陽活動の時期と日蓮の活動時期に関係があるのは他の方は偶然だといいますが、
私個人はそうは思ってはいません。かといってこれからいうのは超常現象や
その他の類いでもありません。偶然だと考えるから余計におかしく思えるのです。

「日蓮が出現した時期に天変地異が多かった」のではなく、
「天変地異が多かったからカルト思想を持ち出したトンデモおじさんが受けた」のです。
平和であったり豊かな時代なら見向きもされないトンデモおじさんが
飢饉や地震などといった天変地異のバックアップがあってはじめて
何でもいいからすがりたい民衆の支持を得て大きな組織を作り上げただけです。

もしも極大期の時期が違っていたなら、また別のトンデモおじさんが
法華経のようなカルト思想を持ち上げて別の宗派なり宗教なりを
作っていたことでしょう。いつの時代にもそういう人はいます。
要は天変地異が多い時代に活動出来ていれば誰でもよいわけです。
…日蓮は極大期にしか肉眼で確認できない彗星のような存在とも言えるかもしれません。

493 :学会3世:04/10/06 20:38:51 ID:0N1xRaVH
神や仏の名前なんてないよ、法華経を大衆にわかりやすく
教えたといわれる文章が載ってるだけ。

あってるよねエロい人?

494 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/06 20:40:00 ID:???
日蓮のカルトご利益信仰が天変地異の多い時代に受け入れられたのは
ちょうど創価学会が、日本が戦後で民衆の生活が苦しい時代に
大きくなったのと同じです。平和で豊かで自由な時代にはカルトは衰退します。

創価学会の信者数
(平成十年まで「学会が発表していた公称数」)

昭和
62年 17,539,771
63年 17,639,866
平成
1年 16,522,058
2年 16,015,210
3年 15,395,428
4年 15,211,428
5年 13,577,516
6年 12,807,861
7年 12,335,547
8年 11,982,233
9年 11,028,455
10年 10,420,327

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 22:28:20 ID:???

みんなもネットの中で「  peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 22:49:10 ID:dSmsj7Nc
>>477人を誹謗中傷することしか知らない人間が何を言うか?

2チャンネラーが何を偉そうにほざく。そのまま返すよ、2チャンネラー
>>478
お前アホか。>太陽は中心核で起こった核融合反応の熱エネルギーが表面へ染み出すのに、万年のオーダーで時間がかかる

だったら中世極大期と天変地異と何の関係があるのだ?中世極大期における影響が
「万年のオーダーで時間がかかる」のだったら、今現在でも影響しとらんってことになるな。

>現証が通常では起こりえないほどの現象でないなら、現証という現象はない

夏の鎌倉に雪が降ることが通常のことか、元寇が起きたのも通常のことっていうのか、頭ダイジョブか。
>>481~483
その程度のおつむじゃ理解できんだろ。オナニーでもして早く寝な。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 22:49:58 ID:dSmsj7Nc
>>479
妄想っていうのは幻聴、幻覚、ありえないことを信じていることだ。夏の鎌倉に雪が降ること、
元寇が起きたことが妄想とでも言うのかな、どうやら妄想はお前のほうだな。
>479お前さんの主張する方法だと、すべての宗教の現証を肯定することになるけどね?
>もちろんオウムやら、法の華やら、WMやら、白装束やら
偽物宗教に現証なんてあるわけないだろ、あるならお前が、その特異性を示せ。

>>492
あのなー、前にも言ったが日蓮の時代には、そのトンデモおじさんが数人はいたが、
誰も正法誹謗と天変地異との関係を理解できたものはいないのだよ、そのことを理解できたもの、
またそれを表した人間は日蓮ただ一人なんだすよ、他に誰かいるのならともかく、今もいないでしょ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 23:18:13 ID:???
>>496
ここに書き込んでるお前も2チャンネラーだ。そのまま返すよ、2チャンネラー

人間の力で雪を降らせられるとでも思ってるのか。頭ダイジョブか。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 23:19:49 ID:???
>>497
創価学会のような偽物宗教に現証なんてあるわけないだろ、あるならお前が、その特異性を示せ。


500 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/06 23:26:43 ID:???
やれやれ。またしても悪口ですな。

基本的な文献を読んで欲しいのだが・・。
まず、中世の極大期に関しては、グランドミレニアムという現象で
天文学の中にある、天文史学的な研究で明らかになっている。
原因については、分からないと書いているでしょうに・・。

現在までの仮説は
太陽は超長周期変光星ではないか?
 主系列星そのものの研究が始まって、まだ200年。さらに、核融合
の研究が始まって、まだ50年。あれだけ巨大な核融合炉のことは
まだまだ分からないことが多いと考えるのが妥当だろうに・・。

つまり、太陽中心の核融合が、何らかの原因によって変動するのでは
ないかという仮説だけは、今も研究の対象になっているだけのこと。
理由は、人工衛星や電波通信に影響を与えるから。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 23:32:29 ID:???
>>497
>あのなー、前にも言ったが日蓮の時代には、そのトンデモおじさんが数人はいたが、
>誰も正法誹謗と天変地異との関係を理解できたものはいないのだよ、そのことを理解できたもの、
>またそれを表した人間は日蓮ただ一人なんだすよ、他に誰かいるのならともかく、今もいないでしょ。

そうなんだすか。もうまともに相手にするのも馬鹿馬鹿しい。
わかったからオカルト板に逝け。メルヘンの世界でもいいぞ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 23:41:05 ID:???
>>496(dSmsj7Nc)

>その程度のおつむじゃ理解できんだろ。○ナニーでもして早く寝な。

ウフフ、「○ナニー」過剰反応乙。
そんなの必要ない境遇だけど な に か ? (w

女だからって理由で「自分よりバカ」って思うところがストーカーぷりバリバリだね。

まともに議論してあげようか?2〜3レスで叩けるつもりでいるけど?




503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 23:41:41 ID:???
大ニュースキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

【韓国】金慮某氏、「侵略大罪」でノーベル文学賞受賞【南京】
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news7/1095826840/

次は池田大作か!?

504 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/06 23:42:03 ID:???
ついでなんで。

太陽の中心で起こっている核融合の熱が、数万年かかって
染み出してくるに関して。
理論的に研究を行ったのは、S・チャンドラセカールだよ。

彼の研究によれば、太陽の内部における層構造は、
ttp://members.at.infoseek.co.jp/ioutenku/kigen-17.htm
の内部構造を見れば分かる。
このうち、核融合を起こしているのは、太陽の直径の1/13にあたる
10万キロメートルの核。そして、そのエネルギーは金属水素以上の
密度を持つ、40万キロメートルの輻射層を通って、金属水素並みの
密度を持つ、20万キロメートルの対流層を通って染み出してくるん
だよ。
1500億気圧、1500万度の超高温・超高圧の世界だからね。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 23:52:05 ID:???
>>496-497(dSmsj7Nc)

>元寇が起きたのも通常のことっていうのか、頭ダイジョブか。
>元寇が起きたことが妄想とでも言うのかな、どうやら妄想はお前のほうだな。

ほらほら、そこがダメなのよ。「夏に雪」が科学的に説明されると、急に「元寇」の話題に逃げようと
するのがミエミエ(w

「元寇」は「歴史的に因果関係が説明可能」
「夏に雪」は「科学的に説明が可能」

「元寇」や「夏に雪」と「日蓮」が関係あるという主張を「認めていない」だけよ。
誰も「普通のこと」とは言っていないけど?

                    どうしたの?ストーカーさん(w

こんどは「相手が間違ってる」ってお得意の「被害妄想」?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 23:55:19 ID:???
みんな、アタマオカシー子はまともに相手しちゃだめよ。

ますます「被害者」っぷり発揮だからねっ!

からかってやるのが一番。


それとも逆上して、ナ○フでも振り回す?ネットじゃそれも無理ね(w

507 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/06 23:58:55 ID:???
ちなみに、金属水素って分かる?

508 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/07 00:03:25 ID:???
まあ、「本尊を焼く」ということと「日蓮」さんとの間で関係が無いから・・スルーしてね。


509 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/07 00:27:06 ID:???
>>508 元教学部代理さん

日蓮への「病的盲信」が誤りであることが明らかになれば、本尊不敬を
言い立てる学会の誤りも、付随的に立証されるのでは?

日蓮が正しいと思い込むことを誤りだと言ってるんじゃなくて、
こじつけで日蓮信仰を煽り立てることが誤りだって言いたいんだけどね。

それからさ、あなたは違うかもしれないけど、みんな電波に飢え
てるんだと思うよ(w
この反応の早さは、そう考えないと説明がつかないし。

まあ、生かさず殺さず電波浴を楽しもうよ(w


>超々々ド級ヘタレ

>>400への回答はまだ?
早くしないと、ノータリン&ヘタレなのが、誰の目にも明らかに
なっちゃうよ。
お仲間の学会員も、そろそろ庇い切れなくなってきてるみたいだし(w

510 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/07 00:34:59 ID:???
>>509 310さん。
ありがとうね。

なるほど、電波ね・・。私自身としては、不正確な知識と科学的な視点
での発言は非常に不快感を覚えてしまうのかもしれませんね。
だから、なるべく正確な知識で書くように努めているのでしょう。

特に、相手の顔が見えないネットワークだから余計に・・。
感情的な発言も出来るんだけれども・・まあ、冷静に対処しているから
それはそれでいいか・・。

511 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/07 00:36:45 ID:???
おっと、訂正ね。

科学的な視点を欠いた発言には、不快感を覚えてしまうのかもしれませんね。

でした。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 00:53:28 ID:???
昭和20年6月17日、大石寺は火災を起こし、
日恭法主は『 焼 死 』、客殿や六壺、書院、大奥焼失するという、
神札受諾の『 現 罰 』ともいうべき『 現 証 』に見舞われた。 創価新報10/6

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 01:19:47 ID:DTPEws0k
>>496
>2チャンネラーが何を偉そうにほざく。そのまま返すよ、2チャンネラー
2チャンネラでそ?お前さんは?言ってることが変
>だったら中世極大期と天変地異と何の関係があるのだ?中世極大期における影響が
>「万年のオーダーで時間がかかる」のだったら、今現在でも影響しとらんってことになるな。
お前さん相当に理解力ないな
「鎌倉時代の天変地異に影響を与えていたのは、中世極大期の太陽の「表面活動」」
その表面活動を生み出したのは「万年単位前の中心核で起こった核融合反応の熱エネルギー」
つまり、鎌倉時代の天変地異に影響を与えていたのは「鎌倉時代より数万年まえの太陽の中心角の運動」
今の天候に影響を与えているのは「数万年前の太陽の中心核の運動」から発生した「今の太陽表面活動」

日蓮が数万年前に太陽の中心核に影響を与えたのか?人類が生まれる前にw
でさ、ひとつ指摘いくぞ
日蓮やら人間の集合意識やらが、そのときの気象に影響を与えるって言うなら
「周期的に活動してるはずの太陽の活動に乱れがあるはず」だよな?
日蓮の時代の異常気象を引き起こしたのが、太陽の周期的運動の影響ないってなら
それ、すなわち日蓮の存在は天変地異に関係ないってことだな

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 01:32:36 ID:DTPEws0k
>現証が通常では起こりえないほどの現象でないなら、現証という現象はない
>夏の鎌倉に雪が降ることが通常のことか、元寇が起きたのも通常のことっていうのか、頭ダイジョブか。
夏の雪。太陽活動に影響下ではありえますね。
どうして、太陽の活動で寒気がおきるかなんて気象学の勉強もせずに質問するのはやめてくださいな
赤気というものをごぞんじですか?
オーロラの一種です。なんと日本でも見えます。太陽の活動の活性化は、それだけの異常気象でも起こせますのよ?

さて、元寇についてですが、『日蓮さんって知識のないひと」だったんですか?
つまり「当時の中国大陸について知りえない無知識人」でしたか?お答えくださいましな

>妄想
この場合の妄想は
当時起きた出来事を「日蓮の存在と結び付けているという」関係妄想でございます
妄想もいろいろございます。現実におきたことを否定してはおりませぬ




515 :473:04/10/07 01:33:43 ID:idtawbh4
>>475
>それなら栄えている学会は正義だな。

あはは、たった5,60年の歴史で栄えるなんて言わないで下さいよ(汗
未だ世界人口の1パーセントにも満たないのに・・・。
どんなに周囲と適合しない集団・組織でも条件さえ良ければ、
  「ある程度までは発展する」
のですよ!ただしその後頭打ちとなって減少してしまいますが・・・。
(詳しくは「つきあい方の科学」「対立と協調の科学」等参照)
先生の授賞数は頭打ちにはなっていないようですが、選挙の得票数なんかは明らかに頭打ちになってますよね。信者数も。

もういい加減都合のいい解釈をするのはやめたらどうでしょうか?
せっかくそこまで勉強してるんなら・・・非常に勿体ないというか、早計というか・・・。


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 01:43:45 ID:DTPEws0k
>479お前さんの主張する方法だと、すべての宗教の現証を肯定することになるけどね?
>もちろんオウムやら、法の華やら、WMやら、白装束やら
>偽物宗教に現証なんてあるわけないだろ、あるならお前が、その特異性を示せ。
そりゃもう無数に。
草加同様、信者の幸福はその宗教のおかげ、敵対者の不幸はその宗教のおかげ
そうかと全く同じでございます
WMってとこの現証(文字通り「証」と自称しておりますが)
「教祖が前世を告白したために、神様が感応して阪神淡路震災が起きたそうです」
特異性:教祖が告白した跡に地震が来た
でさ、これ池田が言ったやつです
「層化を迫害するから原爆落ちた」特異性:日本に層化がいた
言ってることにどれだけの違いがありますかね?

おまえさん(名無しだと呼びづらいね〜)の主張の仕方はさ
あらゆる宗教カルトの「言ってるだけの証」でも認めないといけないってやり方なのさ

>誰も正法誹謗と天変地異との関係を理解できたものはいないのだよ、そのことを理解できたもの
前提が間違い。そもそも正法誹謗と天変地異は関係がない。それを言ったもの勝ちしただけ



517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 01:52:04 ID:DTPEws0k
当時の天変地異は太陽の周期的活動によるもの、つまり自然現象(人間の意識の関与のないもの)

人間の意識によるものだと(正法誹謗)のせいだというなら、周期的活動から外れた現象でないとおかしい

ましてや、当時の太陽表面に直接影響を与えるとか、太陽活動と無関係に自然現象を乱すとかっていうなら
もっと周期的活動から離れた事態になっている

つまり、当時の天変地異が周期的太陽活動によるもので説明がつくなら
完璧に当時の天変地異と当時の人間の意識とは関係ないと証明されたってことですね


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 02:09:12 ID:idtawbh4
太陽の活動と人間の意識の因果関係云々の話題を持ち出すところを見ると、どうも学会は未だ人間至上主義みたいなところがあるようですね・・・。
それでは視野が狭すぎるというのに(苦笑
まあ古い宗教思想ではそこまでで精一杯なのでしょうね。
とにかく話が飛躍しすぎてムズムズして突っ込まずにはいられない。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 02:17:10 ID:ZIYuNoSz
本尊を焼いても何も起こらないでしょう。信仰はカルトでも魔術でもありませんから。但し、今すぐにはという意味でです。次第に現れるのか、突然現れるかはわからないですが、必ず見返りは来るでしょうね。断言してもいいです。

520 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/07 02:18:43 ID:???
どうして、この板・・こんなのばっかりなの?

苦労して勉強している私が、馬鹿みたいに思えるよ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 02:21:53 ID:???
>>519
ハハハ (^○^)
日恭法主が『 焼 死 』したのが『 現 罰 』とでも(藁

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 02:32:51 ID:ZIYuNoSz
いや、その事については私にははかりかねるけど、故意に焼いた人に対してです。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 03:36:13 ID:DTPEws0k
>>519>>522
断言するだけなら、子供でもできる
根拠の証明は?


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 04:05:34 ID:???
>>519
見返りって神の祝福のこと?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 07:58:07 ID:ZIYuNoSz
日々、唱題を重ねていくと、生きる力、生活の知恵が湧いてくるのを感じるものです。…断言なんて、そう簡単には出来ませんよ。それだけ本尊には確実に力がある。どんな形であれ絶対に仏罰は出ます。自らが行った事(焼いた)ですから、その結果が出ないなんて事は絶対にない。

526 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/07 08:21:31 ID:???
>>524
そのとおりですよ。
「断言してもいいです。」

>>525
世の中に、いかにイイカゲンな断言の多いことか…。(W

「結果」・・・二酸化炭素が増えるとか、そのような事ぐらいなものでしょうね。

527 :(葬火=社会の蝿)叩き ◆HU7XfvOYA2 :04/10/07 09:07:22 ID:???
>>525
「断言なんかそう簡単にできない」と言いながら「確実、絶対」という言葉を放つ矛盾。
根拠の無い安っぽい断言に価値なんてないよ。

>カラカラ頭
>>405を見て、お前の説が正しいのか、池田や戸田の説が正しいのか答えろ。
お前は現証は確率で現れるって言ったよな?(>>393参照)
池田や戸田は確実に現れるって言ってるけど?(池田や戸田の講演録参照)

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 09:39:17 ID:ZIYuNoSz
まぁ、見ていればわかります。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 10:43:01 ID:4/h5PvwH
>>528
えらく器物崇拝なのね。これって日蓮正宗のなごりっしょ?
功徳と罰論法。
本尊(曼荼羅)に「力」なんてないのよね。
信仰は信じる力が奇跡を起こすというくらいのもの。
仕組みは簡単、プラシーボ効果。
もし奇跡らしきものがあるとしたらね。



530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 15:39:18 ID:VK+6mHs9
>>528
残念ながらすでに、層化の現証については「そのような因果が発生しているという、事実はない」と論破されております
もっと、現実をみようね?妄想的層化くん

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 19:37:04 ID:???
「現証」なんかよりpeaceful world を 目 指 そ う Y O !

みんなもネットの中で「  peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 19:38:27 ID:???
池田先生よりハナに激励のお手紙が届きました!

        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        |                    |
        |                    |
         /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
.        / 唱題や本尊より    /ヽ__.//
       /                 /  /   /
.     / 財務を重視せよ!  /  /   /
    /   ____      /  /   /
.   /            _/   /   /
 /               ノ/   /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.    /   /
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

533 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/07 21:52:02 ID:???
>>525
またおいしそうな電波が涌いたもんだね(w

じゃあね、絶対に出るはずの結果を予測してもらえないかな?

それなしに、「結果が出る」なんて自己満足な書き込みをされても、
誰が信じるっていうの?
大体、そんないい加減な書き方じゃ、
「焼いた人が金銭的に裕福になった」
ってのも、結果としては成立するんだけど。
まさか、そういった結果を予測してるわけじゃないだろ?

あとさ、本尊を焼くことと結果の因果関係も、証拠付きで証明
してね。
因果関係が「ある」って主張する側に証明責任があるってのが、
このスレ参加者の共通認識らしいから(w

534 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/07 22:59:36 ID:???
>>525
>>日々、唱題を重ねていくと、生きる力、
>>生活の知恵が湧いてくるのを感じるものです

まさにその通りですね。
多くの人に幸福になってほしいものです。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 23:03:10 ID:???
>>534
お前はもう手遅れだよ

536 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/07 23:08:08 ID:???
学会の信心に手遅れはありません。
なくなる直前に入会した人でも成仏の相でなくなります。
ご本尊の力はすごいですよ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 23:15:35 ID:???
まず、創価は人や近所に迷惑をかけることを
一切やめてから喋りなさいね。

538 :◆Ju94Ls6/3E :04/10/07 23:22:25 ID:???
くびらィの下劣なカキコをみるたびに吐き気がする。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 23:31:43 ID:DTPEws0k
功徳のないのは信心がわるいせいだ
病人、不幸なひと、事故死を信心が悪いせいで切り捨てる

弱者の切捨て大好き層化がなにか、大嘘こいてますね
とくに>536

理屈理論攻めで負けているからって
「言い逃れのために」妄信モードのでむぱユンユンはやめときな
根拠の証明できず、アンチに惨敗した創価が遁走間際に
「それでも本尊は本物なんだ〜〜」って捨て台詞を吐いて逃げ出してるのと同じだよ
負け犬(ことにちんぴらに多い)の遠吠え

層化の敗北宣言と捕らえておきます

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 23:34:17 ID:???
>536
>ご本尊の力はすごいですよ。

「すごい」学会員がダイスキな言葉だね!

すごい功徳
センセイはすごい
○○部はすごい

手元に1,000万持ってる人が自慢するとき「すごい金額」って言うかな
フェラーリ乗ってる人が「すごい車」って言うかな
一流企業の人が「すごい会社」、東大生が「すごい大学」って(ry

贋物だから、具体的に言うと嘘がバレるから、

                          「すごい」しか言えないんでしょ(w

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 23:36:10 ID:???
>536 ←peaceful worldのほうがもっと「すごい」Y O !

みんなもネットの中で「  peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴

>538「鮫」さん乙です。くびらィの処理宜しくお願いします。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 23:37:08 ID:???
さ!ハナたん次のアクションはどれ?(三択)

(1)別HNで真夜中に必死のカキコする

(2)猥褻AA貼りまくる









(3)仕事探す

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 23:37:52 ID:???
いいとしなんだから、そろそろ(3)も考えろよ(w

544 :ジッポオイル:04/10/08 00:44:40 ID:???
>528
>まぁ、見ていればわかります。

一年間見てますが…

カラビナさんは以前と変わらず、すがすがしい毎日を送っているようです。
時として忙しさに追われる日もあるようですが、仕事に励めるのも幸せのうちでしょう。

一方華元クンは、アンチに散々叩かれてどことやらへ遁走。あんなに徹夜を繰り返し
てがんばったのに…。

それともこのところ、「反論にもならない反論」「主張になっていない主張」を繰り返して
いる「名無し」さんが華元クンかな?

だとしたら随分な「転落」ぶりだね…

カラビナさんと華元クン、明暗はっきりしてるみたいですよ。

545 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/08 08:17:41 ID:???
>>528
既にわかっていますよ。

真言・念仏などを排除しなければ日本は亡ぶと言った日蓮の言葉は実現しなかったですし、
戸田氏や池田氏の言ったことにしても、その後の経過が事実と異なるではないですか。
(過去スレで、戸田氏が広宣流布の時期を明示しているにもかかわらずその通りにならなかった
事を、具体的に文献を挙げて示しています。池田氏にしても同様です。正本堂でしたっけ?そんな
物が建っても、広宣流布などしていませんよね。その上、池田氏の次男は珍しい病気で死亡という
結果を生じていますが、これは何なんですか?すばらしい“因果”ですね。)

それと、あなたたちと同様に私も個人的には確信しているからこそ、ここに書き込んでいるんですよ。
私自身は信仰した事などなくとも、周りの人をいろいろと見させていただいていますから。
一家離散の例なども見ましたし、本尊を焼いたのは知りませんが、それに匹敵するような例も知っています。
何年経っても、何事も無いようですけれどね。
“死んだ後に後生で”などと言うのは、何事も起こらないことを糊塗する合理化にすぎません。(違うと
言うなら、証明よろしく。)

あなたが何をどう信じるのも御自由ですが、それで迷惑を他人に与えないでください。

546 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/08 18:47:12 ID:???
>>497ガラガラぽん!さん
>あのなー、前にも言ったが日蓮の時代には、そのトンデモおじさんが数人はいたが、
その数人の人たちはまともな仏教者さんでトンデモおじさんなんかじゃないですよ。
日蓮みたいに「俺をないがしろにすると国が滅ぶ」なんて妄想発言はしませんからね。

>誰も正法誹謗と天変地異との関係を理解できたものはいないのだよ、そのことを理解できたもの、
>またそれを表した人間は日蓮ただ一人なんだすよ、他に誰かいるのならともかく、今もいないでしょ。
つまり日蓮ははじめから関係がないものに無理やり関係をこじつける人だということですね。
そういう輩は太古の昔から数多くいますよ。自分たちの宗教の大イベントだから
彩雲が出るとか誹謗を犯したから火山が噴火したとか。

>>520元教学部代理さん
私が太陽活動がどうとか言い出したばっかりに…。色々とお手数かけます。

547 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/08 19:04:37 ID:???
>>546 清掃行者さん

気を使っていただきましたこと、こころより御礼申し上げます。

私自身は、理論的な探求を大切にしています。もちろん、その根拠は
科学的であることが大切だと思っています。科学的な方法論は、誰に
でも同じ結果が得られ、誰にでも同じ予想ができるという点では大切
なことだと思っております。

私の言いたいことをまとめますと。誰でも科学者になれるし、誰もが
科学者なんだということです。

548 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/08 21:28:25 ID:???
>鮫
いいかげん、付きまとうのはやめてください。

>540
学会に嫉妬するのはやめてくださいね。
島国根性丸出しだなw
もう少し現実をみてください。


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 21:33:12 ID:???
日顕で血脈きれたと、沿うかは騒いでいるが
日顕が宗主になり、池田が破門になるまで13年間ある
層化のいうとおり、日顕で切れたなら
沿うかは13年間血脈の切れた本尊を拝んでいたことになる
てことは、層化のその間の現証は根拠がないことになる


550 :◆Ju94Ls6/3E :04/10/08 21:37:11 ID:???
>>548
サメはシモネタとキモイ幼児言葉に反応して追跡するよ。自粛しな。
それからサメは半島根性丸出しの層化チョンスケの悪臭にも敏感だ。

>学会に嫉妬するのはやめてくださいね。
>島国根性丸出しだなw
>もう少し現実をみてください。

くびらィって馬鹿か?誰も嫉妬なんかしてねえだろ。
いいかげん気付けよ。

551 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/08 21:40:51 ID:???
>>鮫
>>誰も嫉妬なんかしてねえだろ。

嫉妬されているからこそ中傷もされているのでちゅよ。
そんなのは常識でちゅ。
新聞にも書いてありまちゅよ。
新聞ぐらいは読んでくだちゃいね。
新聞をとるかねもないのか?
うざいからアナルに指いれながらチンコしごいて寝てくだちゃい!

552 :◆Ju94Ls6/3E :04/10/08 21:48:13 ID:???
>>551
さて、今日も馬鹿を調教するか。
あのなあ、嫉妬している人間が中傷することがあるといってもその逆は成り立たないんだよ。
中傷する動機が嫉妬とは限らないからだ。
そもそも中傷という言葉を使うべき書き込みばかりじゃないんだ。
事実を書くと中傷とかいって騒ぐのはもともと嘘吐きだからなんだよ。
だからお前が言ってることは全然的を射ていない。
分かったか? 分かったらさっさと回線切って氏ねよ。このクズが。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 21:49:02 ID:9LSFHpue
諸君、今一度 良く考え、発言して行動して下さい。
 

554 :犬作 ◆LIR.La.YRI :04/10/08 22:00:01 ID:???
>>553
聖教新聞もそうだよね。あと池田先生とか本部の幹部とか。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 22:51:08 ID:lnz9z58Q
>>549
これ、俺の文章のコピペだwごくろうさま
>くびらィ
オウムを中傷している人は嫉妬しているのですか?
北朝鮮を中傷をしているひとは嫉妬しているのですか?
カルトを批判中傷するひとはカルトに嫉妬しているのですか?

では、あなたのいうところの政教新聞で日顕さんを層化が中傷しているのは

層 化 が 日 顕 に 嫉 妬 し て い る か ら で す ねw

あなたの言ってること、「嫉妬されているからこそ中傷もされているのでちゅよ。」は
全く真実ではありませんね
アンチが沿うかを批判しているのは「層化に批判されるようなことがあるからですよ」
中傷ではなく、『批判」です。お分かりですか?

日顕に嫉妬して毎日政教新聞で日顕の中傷してる創価さん

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 22:59:22 ID:lnz9z58Q
総括
>>234における「仏罰否定証明」
「現証(仏罰)という因果が働いているという層化の主張を
肯定するだけの特殊な事象のかたより
「沿うかは、創価以外より幸福」「創価批判者は、他より不幸」を
肯定するようなことは起きていません
したがって、層化の現証はここに全否定と相成ります
同時に現証の一種たる「仏罰」も全否定となります。」

層化からの反論なし

「日蓮が法華経の行者ではない証明」
つまり、当時の天変地異が周期的太陽活動によるもので説明がつくなら
完璧に当時の天変地異と当時の人間の意識とは関係ないと
(日蓮の現証などではない)と証明されたってことですね

同じく反論なし


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 23:00:30 ID:lnz9z58Q
おまけ
「嫉妬されているからこそ中傷もされているのでちゅよ。」は
>>555により完全に否定w

558 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/08 23:01:37 ID:???
555はニッケン宗のクズのようですね。
学会が発展しているのがそんなに羨ましいですか?
お前達は学会をだまして裏切ってから衰退の一途だ。
結果は明確にでている。
悪あがきはやめろ。
事実を捻じ曲げようとしても無駄だ。

オウムや北朝鮮やニッケン宗は批判されている。
もちろん聖教新聞もニッケンを批判している。

それらと違い学会は嫉妬されて中傷されているのだよ。
あなたの目は節穴か?
ちゃんと事実をみてくださいな。
事実から目をそむけて捻じ曲げて中傷ばかりしている
あなたたちニッケン宗は進歩がない。
あ!そうか!だから学会と正反対で没落の一方なんだね!

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 23:04:31 ID:lnz9z58Q
くびらいさんへ
日顕に放り出されたからって、『負け犬根性」丸出しで、日顕への嫉妬のあまり
政教新聞で毎日、日顕に中傷はやめて置くようにいったほうがいいですよ

560 :◆Ju94Ls6/3E :04/10/08 23:05:17 ID:???
>>558馬鹿野郎
藻前もしつこい香具師だなー
ニッケンなんて知らねえYO


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 23:09:57 ID:J9sq9hwv
>>500 504
はっきり言って太陽活動の科学的説明はどうでもいいのよ。
その活動が相互作用によって地球の気象に影響していることも、いいわけよ。
それは認めているでしょ。
けれど何故、日蓮の時代にもっとも激しく起こったのか、という説明はできないでしょ!
>>505
お前は「元寇」や「夏に雪」の特異性は認めるわけだな。ならば現証はあることになる。
何故ならば、日蓮はそのことを理解し、指摘し、そのようになったのだから。
そのことを後からこじつけるのであれば現証にはならないが、日蓮は分かっていたのだ。
>>513 「周期的に活動してるはずの太陽の活動に乱れがあるはず」だよな?
>日蓮の時代の異常気象を引き起こしたのが、太陽の周期的運動の影響ないってなら
>それ、すなわち日蓮の存在は天変地異に関係ないってことだな

誰が影響ないと言った、お前さん相当に理解力ないな。影響はしていても、
日蓮の時代にもっとも起こる必然性はない、周期活動(これも確定的なものではない、
はっきりと分かっているわけじゃないだろ。)だけの理由で、日蓮の時代にもっとも起こるという説明はつかない。
そこに特異性があると言っている。

>>517 自然現象(人間の意識の関与のないもの)
まったく理解していないね。人間の意識にも、物質世界と同様にフラクタル構造がある(あるはず。)
とすれば物質世界から、一方的に受けるだけではなく影響を与えているはずだ。与えていないはずがないのである。
これは理屈だけではなく、実体験からも言える。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 23:12:27 ID:lnz9z58Q
>>558
>ニッケン宗のクズ
ぷwつれたw
誰が池田のあほを見抜けなかったやつを信じるって?
人を見る目のないやつを信じるわけないだろ
日蓮正宗どころか、俺は>556で法華経や日蓮自体を否定してるだろうがw

>それらと違い学会は嫉妬されて中傷されているのだよ。
wwwww・わらた
カルトの決まり文句w
真実を言うことは中傷とはいわんだろ?フランスでセクト指定された
強引な勧誘された。仏罰で脅迫された、気分害した
選挙勧誘された。これらはすべて真実だ
真実をネットに出されて中傷だと感じるほうがおかしい
さすが、カルトはMCがかんぺきですね

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 23:14:02 ID:+BQ+OVxK
鎮護国家日本を目指して頑張れ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 23:15:47 ID:J9sq9hwv
>>556 当時の天変地異が周期的太陽活動によるもので説明がつくなら

アホかお前。それで説明つくかよ、つかねーよ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 23:19:03 ID:Jy1su9IM
とりあえず、敵が存在しないと成り立たない宗教は消えろ。
人間の思想が善か悪かの二極に分けられるはずが無いんだから。

>>564
どう説明つかねーのか説明しろよw
単に否定するだけならカルト宗教信者の低脳糞ヴァカでもできるんだよ。

566 :はにわ ◆HANIWAJWYw :04/10/08 23:27:26 ID:???
>>561
天変地異が多い時代に偶然日蓮が生きてただけだろ。
ID:J9sq9hwvはサイコロの目が偶然そろったら特異性があると考えるのか?


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 23:31:34 ID:lnz9z58Q
>>561
まとめていく
>けれど何故、日蓮の時代にもっとも激しく起こったのか、という説明はできないでしょ
>日蓮の時代にもっとも起こる必然性はない、周期活動(これも確定的なものではない、
>はっきりと分かっているわけじゃないだろ。)だけの理由で、日蓮の時代にもっとも起こるという説明はつかない。
まず、天変地異クラスの自然気象が起きるのに「人間の意志」がなくてもおきることは、お前さんも認めてましたな?
それは、人間が発生してからも変わらない。人間が生きてないところでも自然現象が起きるんだからな
てことで、第一前提として「自然現象(天変地異)が起きるのに、人の意思が必要ではない」
次、単なる自然現象である天候は太陽の周期的活動に左右され、周期的な動きを見せている
さて、お前さんは「正法の誹謗」という日本の人間の意志が天変地異を起こしたといっている
それは周期的活動を見せる自然に「突然に介入した要因」のはずだ
ならば、周期的活動に乱れあるはずである。しかし、あくまで周期的活動でしかなかった
「つまり、正方誹謗とかいう人間の意志の介入を示すだけの現象は起きていない」

前にも言った。
お前さんの理論は「日蓮創価が絶対正しい」が前提だ
それゆえ、このようないくらでも反論のできる穴あき理論になるのだ
「日蓮の時代だから、天変地異が起きたのはない(正法誹謗の時代だから略)」

太陽の周期的活動により、天変地異がおきやすい時代に日蓮が
終末的宗教を立ち上げたために注目されただけだ
世紀末に週末思想がはやったようにな



568 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 23:48:31 ID:lnz9z58Q
「夏に雪」
太陽の活発な活動は冷夏をもたらす。知らんのか?
沖縄に雪が降ることすらあるんだそ?赤気のように日本でオーロラが見えたりな
それは太陽の周期的活動のもたらす現象で
「人間の意思」やら『日蓮の存在」なしで、ある意味必然で起きること
日蓮の特異性を示す証拠にはならん

「元寇」
この件だが、質問したはずだ
「日蓮は当時の大陸のことを知りえないほどの、無知識人だったのか?」

>物質世界から、一方的に受けるだけではなく影響を与えているはずだ。与えていないはずがないのである。
拡大解釈によるむちゃくちゃなこじつけはやめろって言ったはずだ。お前さんの願望を聞いているわけではない
よって、これは棄却。
>これは理屈だけではなく、実体験からも言える。
面白い話をしよう。人が占いをして10のうち2もあたれば、占いは当たっていると思うそうだ
偶然すら必然に感じる。それが人間というもの。人の主観などあてにならんな>234に反論してから言え。
>>564
今までのレスですでに当時の天変地異が周期的太陽活動によるもので説明がつくと証明済み
ひとつひとつ論理的な本論してから言え。無能

569 :はにわ ◆HANIWAJWYw :04/10/09 00:05:10 ID:???
>>561
>物質世界から、一方的に受けるだけではなく影響を与えているはずだ。
与えてるよ。物理的にな。( ´_ゝ`)
まさか「祈り」だけで物質世界に干渉できるとでも思ってるのか?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 00:13:53 ID:dUZC7Ypk
>>569
>>353見たらわかるでそ
「心が体に影響を与え、その影響を受けた体、
物質が全ての自然界に影響を与えないはずがないのである。つまり、一個人の思想、心が集団、民族に、
ユングが言うところの共通の集団的無意識、仏法では第八識「阿頼耶識」が自然界に影響を与えることは当然だろう。
偶然に天変地異が起こると考えるよりは、我々人間心の相互作用が天変地異に影響すると考えるほうが自然である。




571 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 00:26:36 ID:???
>561
>はっきり言って太陽活動の科学的説明はどうでもいいのよ。
>何故、日蓮の時代にもっとも激しく起こったのか、という説明はできないでしょ!
 ↑
(唖然)だから、中世の太陽の活動が原因だって説明が何度も何度もされてるだろ!

>お前は「元寇」や「夏に雪」の特異性は認めるわけだな。
 ↑
(唖然)だから、>505は全然「特異性」を認めてないぞ。「科学的に説明」してるだろ!

>周期活動だけの理由で、日蓮の時代にもっとも起こるという説明はつかない。
>そこに特異性があると言っている。
 ↑
(唖然)説明ついてるのに!それから「日蓮の時代」ってなに?鎌倉時代の一時期に
すぎないじゃん(w

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       こ の 人 完 全 に 狂 っ て る … … 怖 !




572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 00:30:34 ID:???
>570

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | ココでビッグバン!!! |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 00:31:10 ID:???
>570華元

「集団的無意識」の前に「お前個人の無意識」が心配だ……

「眠れない」とか「誰かにつけられている」とか感じることがあったら、あした城北病院
に行ったほうがいいぞ……。





574 :はにわ ◆HANIWAJWYw :04/10/09 00:31:38 ID:???
>>570
>「心が体に影響を与え、その影響を受けた体、物質が全ての自然界に影響
そうだね。心は「身体」を介在して他の物質に影響を与えることができるね。
高度な科学技術を駆使すれば、ある程度自然環境を変化させることも可能だ。
でも、それはあくまでも物理的な影響力。心が直接作用する訳じゃないんだ。
人間の心と心が相互に影響し、広く伝播するということは通常の出来事だね。
だからといって心が「直接的に」天変地異を引き起こすのは不可能なんだよ。


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 00:34:31 ID:???
>570← はpeaceful world を 目 指 そ う Y O !

みんなもネットの中で「  peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴

576 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/09 00:37:53 ID:???
集団の意識が、天変地異をもたらすということは、ちょっと無理が
ありそうだね。

多分、ライアルワトソン達の唱えた、ニューサイエンスの中にある
シンクロニティ(共時性)のことを言っているんだと思うけど。
この「共時性」に関しては、それまで観察されたことのない現象が
発見されることによって、それまで意識していなかった事物に対す
る「気づき」が得られるということじゃないかな?

ユングの言う、共時性は、神話の構造や人々の意識の中にある記憶
すなわち、私達の祖先のDNAから受け継がれた記憶が、多くの人たち
の間で似通っているという点まで考慮する必要があると思うけど?

さらに続ければ、人類の祖先が共通であることの証明にもなっている
と思うけどね。

ちなみに、レビィストロースの「神話の構造」は読んだことある?

577 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/09 00:47:10 ID:???
続けちゃうね。

ちょっと、ホラー小説の読みすぎじゃないかな?
確かに、アブダクションや共時性に関しては、瀬名さんの書いた
「ブレインバレー」という小説でも書かれているよね?
この本は、正直言って面白かったよ。

でもね、アブダクションに関しても、人間の脳の中にある、祖先
から受け継いだ記憶が、臨死体験を通して浮かび上がってきたと
考えることが妥当だと思うよ。

また、共時性に関しても、ガジェットとしては面白いけど、発明
や発見の同時性から考えると、同じ課題を抱えている人が同じ問
題に直面したときの発見もしくは発明の瞬間なのかもしれないよ?
つまり、「ユーレカ!」ということね。

発明や発見は、残念ながら2番目にした人のことは語られないよね?
このことが、共時性という神話を生んだのかもしれないよ?

578 :505:04/10/09 00:59:01 ID:???
>>576 元教学部代理さん

よい指摘ですね。

ユングが「集団的無意識」という主張にたどり着いたわけだが、神話の構造研究という過程が果たした役割は
大きい。様々な神話を構成する要素に見られる必然性を追求してゆくと、「集団的無意識」を前提とせざるを得
なくなる。実際ユングはこの問題を「DNA」を「比喩」として語っているが、この点に関してのみ、現代の多くの
心理学者も「眉唾」を考えているといってよい。

>>570
>ユングが言うところの共通の集団的無意識、仏法では第八識「阿頼耶識」が自然界に影響を与えることは
>当然だろう。

ユング理論をまったくわかってないんだけど(プッ。正しいのは「ユングが集団的無意識を唱えた」というところ
までで、あとはメチャクチャ。上述したように、ユングはある社会における「集団的無意識」の顕在を「神話」に
もとめており、その「神話」が階層や権力を発生させることにより、やがて社会を作り出すことを説明してるわ
け。「自然現象」には全然関係ないの。わかる?ストーカーさん(w

ユングについて理解したければ、本棚の「層化本」を全部Bookoffにでも売り払って、レヴィストロース、
ソシュールあたりから基礎を固めなきゃムリよ(w
言語や神話構造の「恣意性」が主題になっていることが分らないとユング理論は理解できないでしょ。

ということで、>>570

      「理屈でも実体験でも『人のこころ』が理解できない憐れなストーカーさん」でした


                   キモ!激しくキモ!   キャハハ!

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 01:02:38 ID:???
青年部の集会何やるのか教えてください。ここに書き込み宜しく。
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1097247393/l50

580 :570:04/10/09 01:04:18 ID:dUZC7Ypk
>>578
505さんおれは>569に情報あげただけの人です^^;
>567−>568も俺です

頭ガラガラと一緒にされては悲しいです><

581 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/09 01:25:51 ID:???
>>578 505さん。

なるほど。この問題の「DNA」を「比喩」として語っているところですね。
確かに、神話の共通性に関しては「後からの刷り込み」という可能性は否
定できないわけですよね。現代の多くの心理学者の方々が「眉唾」と考え
ている理由かもしれませんね。

神話というものは、口承文学であること。さらには、その構造性が比較的
似通ってしまうというのは、「階層」や「権力」の固定化を図ることを目
的とすれば、当然のことなのかもしれませんね。権力の正統性を捏造しよ
うとすれば、当然のことながら・・血脈やら家系やらを創作し、その創作
を元にして「権力」の委譲が行われたとすることになる。

多分、多くの心理学者の方はこの点に着目しているので、眉唾ものと見て
いるのでしょうね。

582 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/09 02:41:52 ID:???
>>580
あ、危うく漏れも空爆かますところだったじゃないか(w
引用部分に、「>」つけないからだよ。<誤解

それは置いといて。


>蟹味噌が発酵を通り越して腐敗して悪臭放ってるのに自覚してないバカ
いや、疑似科学語るのはいいんだけどさ。
「太陽が人間の意識によって影響を受けている証拠付き証明」
は、まだ?

なんか、
>影響を受けていないはずはない
とか何とか、願望を述べてるけど、それじゃ意味をなさないよ。

大体、肝心な「証明」をスルーしてる癖になんやかや言っても、
ただの電波だよ(w

それともアレか?
学会の主張は電波だ、とこのスレを見る人に、身を持って証明
してくれてるのか?
だったらご苦労だが、もうお腹一杯だから消えてくれ(w

あ、漏れが以前にやったタイロンさんの証明の引用の猿真似だ、
とかいう逃げ方は不可ね。
あの時のお前の反論は、客観的根拠のない抽象的なもの。
今回のアンチの反論は、様々な学者の著書や論を引用した具体的なもの。
その違いが理解できないなら、お前はクズ。

あとさ、自分オリジナルが偉いって類の反論も不可ね(w
だって、こんなに穴だらけなんだもん(はぁと

583 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/09 09:58:58 ID:???
>>596>>574 はにわさん
あれ? トリップその他、変更したんですか?

>>582 310さん
>学会の主張は電波だ、とこのスレを見る人に、身を持って証明
>してくれてるのか?
そのとおりでしょう。 それ以外に考えられません。

584 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/09 10:41:59 ID:???
なぜアンチの方たちは学会が正しいこと、ご本尊のすごさを
頑なに否定しようとするのでしょうか?
そんなに意固地にならないで素直に学会を見てください。
不毛な争いはやめましょう。
一日も早く学会へ対する偏見を捨てられるように
お題目をお送りしまちゅ。

585 :創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI :04/10/09 11:25:59 ID:???
アンチの人たちは、偏った見方でしか学会を見てない。
「学会は正しくない」という先入観が激しいのだろうと思う。
しかし、もっと見方を変えてみればどうでしょうか?
そうすれば、新しい世界が見えてきますよ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 11:27:22 ID:???
>>580 (570さん)ごめんなさい、ミスちゃった!

574「はにわ」さんあたりから勘違いされてるよ。こちらの不注意でイヤな思いさせちゃった。ごめんね!

ということで、>>578文中の>>570>>353に置き換えてください。


ゲッこれってブツバツ?



587 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 11:27:48 ID:ZD5B3WRv
頭ダイジョブですか?

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 11:30:31 ID:???
>585創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI
>「学会は正しくない」という先入観が激しいのだろう


「層化以外は正しくない」「学会員以外は不幸」ってさんざん言っておきながら……
アンチが「先入観」だったら、学会員は

                    「狂信」だろ





589 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 11:32:21 ID:???
>584「クビ」
>ご本尊の す ご さ を頑なに否定しようとするのでしょうか?

「すごい」学会員がダイスキな言葉だね!

すごい功徳
センセイはすごい
○○部はすごい

手元に1,000万持ってる人が自慢するとき「すごい金額」って言うかな
フェラーリ乗ってる人が「すごい車」って言うかな
一流企業の人が「すごい会社」、東大生が「すごい大学」って(ry

贋物だから、具体的に言うと嘘がバレるから、

                          「すごい」しか言えないんでしょ(w

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 11:33:34 ID:???
具体的に、何がどうすごいのか言ってもらわないとね・・・。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 11:34:34 ID:???

        「すごい」犯罪

         |       |   田
    ,〜((((((|       |  代
   ( _(((((| ┌ー----‐|  ま
    !/ ~^^\| |  (~ ((((|   さ
    |  _ 《| |   レ',-、(|   し
    (|-(_//_)-| |   (l ー,,,,|  も
    |.    厶| |   ` ー|   創
      \ ||||||| | Wante|  価
        \._| └ー----‐|  学
         |       |  会
         |       |   員

592 :創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI :04/10/09 11:35:14 ID:???
>>588
いや、学会の事を何も知らずに「学会は正しくない」と
妄言する方が多いもんでね・・・。
あんたは本当に学会の事を知ってるのかと・・・と言いたくなる。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 11:37:10 ID:5kUiZv9H
創価学会の何が「正しい」の?<585







594 :創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI :04/10/09 11:44:12 ID:???
>>593
教義

595 :570:04/10/09 12:05:59 ID:j5gf/KUh
>>592>>594
元創価3世だけど、なに?
生まれつき創価で、初めて教え込まれた宗教も層化だよで、なに?それがどうかしたか?
教義がただしいって?あれか?
「現実で法華経に帰依するとは、層化の会長に帰依することだ」っていう個人崇拝のことか?
◆「妙法への帰命」という理念は、具体的な実践でいうならば、希有の師への帰命、
すなわち「戸田城聖への帰命」でなければならぬ。(『人間革命』第3巻182頁)
帰依=「帰命」とは「南無」のことであり、仏に対する『絶対的な尊信・随順を意味する言葉』です。

つまり沿うかの教義とは会長に「疑いも持たず、絶対的な尊信・随順しろてこと
池田の本仏、個人崇拝経



596 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 12:08:58 ID:???
>>594
教義って・・・ネタもほどほどにしてください

層化の教義:正しい本尊を拝み法華経を唱えてれば幸せになる

現実的には:日蓮が下血で苦しみぬいて病死したという
      歴史的事実があるので正しくありません。終了。

597 :570:04/10/09 12:10:17 ID:j5gf/KUh
ついでに言うとおまえさんはすれ違い
ここは、現証とか言う因果が発生してるか討論中なのさ
でもって、「日蓮が法華経の行者」だって証明するはずの現証を今、否定中ってわけだ
層化の現証についても否定が成立し、反論がない

たいていのここのアンチは「法華経自体、日蓮自体否定」=日蓮正宗も否定だ
教義についてどうこう言いたいなら、よそ行けば?

598 :570:04/10/09 12:16:20 ID:j5gf/KUh
>層化の教義:正しい本尊を拝み法華経を唱えてれば幸せになる
追加
不幸なのは信心がわるいせい:弱者の切捨て
退転者や批判者は裏切り者で、成敗しないと人類の平和のためにならない
=創価以外は人に非ず。創価以外の思想は認めない

傲慢にして思い上がりの非常識人養成教義です

599 :創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI :04/10/09 12:21:33 ID:???
>>595
>生まれつき創価で、初めて教え込まれた宗教も層化だよで、なに?それがどうかしたか?
全然どうもしません。勝手にやってください。

第2条(教義)
この会は、日蓮大聖人を末法の御本仏と仰ぎ、
一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊を信受し、
日蓮大聖人の御書を根本として、日蓮大聖人の御遺命たる
一閻浮提広宣流布を実現することを大願とする。

第4条(目的)この会は、日蓮大聖人の仏法に基づき、
弘教および儀式行事を行い、会員の信心の深化
、確立をはかることにより、日蓮大聖人の仏法を世界に広宣流布し、
もってそれを基調とする世界平和の実現及び
人類文化の向上に貢献することを目的とする。


>>596
日蓮大聖人は、公宣流布に尽力されたのです。



結局アンチは的外れな指摘しか出来ない・・・と。
もうちょっと学会の事を知ってから物を言ってくださいね。では。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 12:25:22 ID:j5gf/KUh
さて、くびらィ ◆naIWZqTvvM、創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI のように
「現証の証明」もできなくせに、頭ガラガラことハナモトのように
「層化が絶対正しい」という、偏った見方でしか社会を見れない
創価正義という先入観が激しい妄想なみの狂信者のたわごとは置いておき、本題たる現証について話しましょうか

601 :596:04/10/09 12:28:16 ID:???
>>599
的外れなのはどっちかと問いたい。小一時間問い詰めたい。

>>596
日蓮大聖人は、公宣流布に尽力されたのです。
なんの説明にもなってませんよ。
公宣流布に尽力すると
下 血 で 苦 し み ぬ い て 病 死 するってことですか?
遁走はしないで下さいね♪

602 :凡夫:04/10/09 12:29:06 ID:/iDlbKac
池田先生・奥様のご健康・ご長寿をこころからお祈りします。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 12:30:16 ID:???
信心の狂いが、池田の顔の歪みとなって現れ・・・。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 12:30:35 ID:j5gf/KUh
>日蓮大聖人は、公宣流布に尽力されたのです。
まともや創価信者は的外れことしか指摘できないと

病気を御書にて、仏罰の定義としたのは日蓮ですが?
つまり、日蓮は病気を不幸と認定したわけだ
その日蓮が病死したのだから、本尊を拝んでも不幸になると、日蓮にじたいが証明しているわけだな

このあたり、このレスの本筋に当たる「現証の証明」につながる
討論してやってもいいそ?

605 :創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI :04/10/09 12:30:42 ID:???
では、とは言ったものの、どうも頭の回転が鈍い方が居ますね・・・。

>>601
「公宣流布に尽力すると下血で苦しみぬいて病死する」
じゃなくて
「下血になるほど、公宣流布に尽力した」
という事ですよ。
もうちょっと考えて発言なされた方が・・・。

606 :596:04/10/09 12:36:25 ID:GFrjqrrk
>>605
反応早いですね。自演扱いされないようにそちらもID表示をお願いします

>>601
>「公宣流布に尽力すると下血で苦しみぬいて病死する」
>じゃなくて
>「下血になるほど、公宣流布に尽力した」
>という事ですよ。
>もうちょっと考えて発言なされた方が・・・。
解ってますよ。その答えを引き出したかったのです。
ようは題目を唱えていても病気にはなるし
物理現象にも逆らえないということですよね。
つまり現証なんて嘘っぱちってことです。
本人が厳然と体現してくれていますから。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 12:36:52 ID:???
>>584
何処が正しい宗教なんだ?

死ねよ家畜信者。
ボクはこんな教義を知ってて凄いんだぞーとか言いたいだけなんだろ。
気色の悪い。
保険板で会社が潰れる裏情報を知ってるぞ!と喚く気狂いと一緒じゃねーかよ。

>>585>>592>>594>>599
お前は本当にキモイな。
ハナモトなんたらとか名乗ってたろ?

早く氏ねよ。マヂでキモイから。沢山裏情報を知ってる僕は凄いんだぞーってか?(w
興味が無いと言われたりとか反論されたらテメーの存在自体が否定された気になって更に言い立てるんだよな。
テメーら宗教家畜はホント如何しようもねーよ。
そんなことしても友達はできましぇんよー?ぼくー。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 12:37:42 ID:j5gf/KUh
>>599
>>生まれつき創価で、初めて教え込まれた宗教も層化だよで、なに?それがどうかしたか?
>全然どうもしません。勝手にやってください。
それでは軽々しく
「いや、学会の事を何も知らずに「学会は正しくない」と
妄言する方が多いもんでね・・・。
あんたは本当に学会の事を知ってるのかと・・・と言いたくなる。」
など、言わないように。よ〜く知ってる上で「批判」してる人の方が多いですから

規則出してそれが何?
>595でじきじきに人間革命で池田さんが「法華経を実践することは会長に
帰依(疑いも持たず、絶対的な尊信・随順)することだと」と書いてるだろ
法華経という宗教の本尊そのものにたいすいるだけの信仰を会長に持てって事
池田個人崇拝そのもの。
人間主義じゃなかったのか。創価?
池田って人間なんだろ。間違いもするはずだよな?。それとも池田は人間以上か?

609 :創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI :04/10/09 12:45:21 ID:???
>>606
はい?
日蓮大聖人は、自分のために題目を唱えたのではなく、
公宣流布に・人々のために題目を唱えたのですが?

>>607
こういう人間を見ると、アンチがどれだけレベルが低いか
という事が実に良く分かる。


610 :創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI :04/10/09 12:46:45 ID:???
>>608
創価学会の根本は>>599だって事


611 :596:04/10/09 12:49:31 ID:GFrjqrrk
>>609
そう来ましたか。でもね、日蓮の周りの弟子や信徒は
日蓮のために題目を唱えてるはずですよ。
彼らの必死な題目が全く効果をもたなかったのはどうしてでしょうね?
何か良い言い訳は浮かびましたか?(w

>>604さんの発言にもスパっと答えて欲しいです。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 12:49:58 ID:???
>>605
お前の個人的な見解に同調しない者は「頭の回転が鈍い」のか?
自分の解釈だけが唯一絶対だとでも思ってるのか?




613 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 12:52:55 ID:???
>>609
607は主語だけ入れ替えた変造コピペだよ。
原文は層化信者が書いたものだ。
「どれだけ層化信者のレベルが低いか」よく分かっただろ。

614 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/09 13:00:26 ID:???
本尊のすごさねぇ…。
その「すごさ」の根拠となる「現証・仏罰」を否定するスレなんだよね、ここ(w

創価の正しさが教義?
日蓮正宗の教義のまんまだったよね。
その日蓮正宗を中傷してる聖教新聞。
座談会の出席者に仏罰でも落ちたら、「仏罰」を信じることを
考慮してもいいかもね(w
日蓮の死が、広宣流布のため?
そんなに「すごい」本尊なら、広宣流布を本尊に願ってりゃいい
話でしょ?
なんでそんなに苦労しなきゃならなかったのさ(w
病気になるほど苦労したんだったら、本尊の効力なんて大したこと
ないじゃない。


さて、論理的・合理的な証拠付き証明、待ってるね(はぁと

615 :創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI :04/10/09 13:01:09 ID:???
>>611
弟子や信徒は自分のために題目を唱えてます。
元々題目は自分のために唱えますが、
日蓮大聖人は弟子や信徒に題目の仕方を教えたのです。

>>612
少し考えれば分かることだと思いますが・・・?

>>613
なるほど。
ではアンチは貴方の称する「レベルの低い層化信者」と
同じレベルまで自分から降りてきたってことですね。

616 :612:04/10/09 13:11:35 ID:rP8jUOul
>>615
お前の個人的な見解を分かってやる義務なんてない。
思い上がるなよ。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 13:13:08 ID:???
今の華元の名前はこれなの?

618 :613:04/10/09 13:14:20 ID:???
>>615
降りてきたというよりそのまま返したというべきだな。

619 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/09 13:17:51 ID:???
ご本尊とは一体なんだろうか?

世界4大宗教を見ていると分かると思うけど、その初期の段階に
おいては、偶像崇拝を禁止しているんだよね?違ってたら、指摘
よろしく。

途中で、像や曼荼羅等を作り上げたのは、何のためだと思う?
その神話が語られる物語に、触発された芸術家の人たちが、その姿
をあらわそうとしたからじゃないかな?さらには、教化という言葉
があるけれど、あまり抽象的な教義や見えないものを信仰のよりど
ころとするには、非常に不安だったからではないか?と思えるんだ。

つまり、その像や曼荼羅は、あくまでもその宗派を作り上げた人た
ちがあらわした世界観だったんじゃないかな?よって、その世界観
を表した形や物に、神秘的な力はないと考えることが妥当じゃない
かな?

お経を読んだり、賛美歌を歌うのは、「癒し」の効果があるだけの
ことではないのかな?
人間は、常に傷つきやすい動物だから、その傷から癒されたいと思
っているからだと思うよ?違うかな?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 13:29:39 ID:8w7VL3X6
>創価HEY!QI
そもそもさ…

「日蓮大聖人は、自分のために題目を唱えたのではなく、
公宣流布に・人々のために題目を唱えたのです」

ってお前が言ってるけど証拠はあんの?
ソースキボン。

621 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/09 13:32:30 ID:???
>>616
学会員から、「自分(たち)が正しい」って思い上がりを取ったら、
何が残るのか、禿しく見てみたいんだけど(w

622 :吉野嵯杜鹿 ◆cR0KPYZs52 :04/10/09 13:42:49 ID:???
"広宣流布"と”宗教思想の押し売り”は別物である。



623 :596:04/10/09 13:49:54 ID:GFrjqrrk
>>615
>弟子や信徒は自分のために題目を唱えてます。
>元々題目は自分のために唱えますが、
>日蓮大聖人は弟子や信徒に題目の仕方を教えたのです。
何か変な言い回しで意味がわかりませんが、
ようするに他人のための特殊な題目が出来るのは日蓮だけで
弟子や信徒には教えたのは普通の題目ってことですか?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 13:52:32 ID:???
>>622
形而上学的には別だが現実の問題として同じことになっている
現状を憂うなら改善すればいい

625 :596:04/10/09 14:09:37 ID:GFrjqrrk
あーあ、遁走しちゃいましたね。IDも出してくれないし。
創価HEY!QI ◆SOUKAHEYQI( ´,_ゝ`)プッ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 14:17:43 ID:???
 華元華元華   華              華  華
 元    元   華元華元華元  華元華元  元   華
 華元華元華 元 元    元        華  華  元
 元    元    華    華        元  元華
 華元華元華    元   元        華  華
 元    元     華  華       元元  元
 華元華元華      元        華 華  華
  華  華      華  華     元  元  元     華
 元    元    元     元       華   華元華元

華      華元華元華               華
 元     元                華元華元華元華元
      華    華                 元
華元華 元華元華元華元              元
  華  華    華         華元華元華元華元華元華元
  元  元 華元華元華元             元
  華  華 元      華             華
  元  元 華元華元華元             元
  華  華 元      華             華元華元華元
  元  元 華元華元華元      華      元
  華  華 元      華     元       華
  元 元  華元華元華元    華        元
 華 華               元 元       華
元   元華元華元華元華   華   華元華元華元華元華元華元

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 14:20:57 ID:???
一人言言ってて寂しくないですか?w

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 14:36:30 ID:???
>>627
お前らこそ何かに依存してないと生きていられないくせに恥ずかしくないですか?

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 15:11:57 ID:???
層化が脱会者に対して地獄に堕ちるって言う理由が解ったよ。
学会活動なんかしなくても幸福になれるという事実を認めると、
一生懸命信心してる自分の活動が無駄ということになってしまうからだろ。
学会員は、脱会してもイカサマ宗教に依存しなくても幸福な人を嫉妬してるんだよ。
大金貢いで、見境無く選挙ボランティアやって、長時間の勤行、題目、
嫌がる人を無理矢理折伏して、嫌われて、それでもしつこく勧誘して、
それが徒労にすぎないという事実を認めてしまったら、虚しさだけが残るよな。
くだらない活動なんかしないでいるほうがよっぽど幸福だってことを認めたくないんだろ。
でも、かわいそうだけどそれが真実なんだよ。まやかしなんていつまでも続かない。
真実を正視眼で見ることも仏教の修行だと思って頑張れよ。層化はカルトなんだぞ。
いつまでも無知蒙昧な人間牧場の家畜でいるなんて惨めだろ。いいかげん悟れよ。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 15:58:28 ID:j5gf/KUh
惨敗のそうかってみじめだな かわいそうに

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 16:13:58 ID:???
>>628
ネット上でしか吠えられないって、悲しくないですか?w

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 16:24:07 ID:???
>>631
おまえが628と知り合いじゃない限りネット上だけかどうかは判断できないはずだが。
また妄想か?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 16:24:35 ID:j5gf/KUh
>>631
ネットですら勝てないで惨敗してるのって悲しくないですか?

現証の証明どころか、アンチの『現証の否定証明」に反論もできない無能そうかさん

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 16:25:28 ID:j5gf/KUh
カルトは妄想の世界でいきている
かわいそうにな


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 16:28:54 ID:iRBRIr2Y
そうか 層化は今も昔も変わらんな
紙切れ一枚の御本尊?信じちゃだめよ
あれは30年前に破いて燃やして捨てちゃったよ 丁寧に鋏で5ミリ刻み
で空中へ紙ふぶき:::::
呪縛から解き放たれた気分で飯が美味かった記憶あり 
えーかげんな宗教だよ 方便品・・・で始まる題目があったな
これが偽者の本来の姿 嘘も方便・・・て言うでしょう
当時王仏冥語?現在の天皇にこの本尊を差し出すとも言ってたね
天皇制を否定してたことも事実 いまはどうかな
基地外集団とおもえばよろしい 
人の弱みに付け込むことを解く意図する基地外集団なのだ


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 16:31:11 ID:j5gf/KUh
総括
>>234における「仏罰否定証明」
「現証(仏罰)という因果が働いているという層化の主張を
肯定するだけの特殊な事象のかたより
「沿うかは、創価以外より幸福」「創価批判者は、他より不幸」を
肯定するようなことは起きていません
したがって、層化の現証はここに全否定と相成ります
同時に現証の一種たる「仏罰」も全否定となります。」

層化からの反論なし

「日蓮が法華経の行者ではない証明」
つまり、当時の天変地異が周期的太陽活動によるもので説明がつくなら
完璧に当時の天変地異と当時の人間の意識とは関係ないと
(日蓮の現証などではない)と証明されたってことですね

同じく反論なし


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 16:32:29 ID:???
>>632
事実だしw

>>633
目の前の現実から逃避して楽しいですか?w

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 16:35:07 ID:???
とうとう煽り専門のカスに成り下がったのか

639 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/09 16:35:47 ID:???
>>637
>>632
事実だしw」
“妄想”だと言うことが「事実」なのですね。(W

「目の前の現実から逃避して」いるのは、あなたの方にしか見えませんよ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 16:39:35 ID:???
>>639
日本語が読めない人が可哀想でならないですw
>>631が事実w
胎児からやり直しなさいw


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 16:40:16 ID:???
アンチは今鳴咽ですね。
呼吸困難に陥ってます(笑)

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 16:49:17 ID:???
>>640-641
精神科で受診されることをお勧めします

643 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/09 16:49:54 ID:???
>>640
「日本語が読めない人」・・・それはあなたでしょう。

私は、実生活の上でも学会員をさんざんやり込めてきましたよ。
おかげさまで、地獄に落ちるだの、頭破作七分だのと、何度も言われています。
未だに、そのようになりませんが?

>>641
残念でしたね。
あなた達の馬鹿げた書き込みに毎度苦笑はさせてもらっていますが、
そのような事はありません。

くだらない書き込みを続けたいのでしたら、御勝手にどうぞ。
相手をする気にはなれません。
存分に創価学会(員)の馬鹿さ加減を世にお披露目ください。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 16:54:36 ID:???
>>643
>相手をする気にはなれません。
相手しなくても良いですよw
大体、そちらから話しかけてきたのですからw
かまって欲しかったのですか?w
ま、白痴のアンチが幾ら喚いても無駄ってことでw

645 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/09 17:03:49 ID:???
>>644
私(個人)から、話し掛けたわけではありませんが?
あなたがここに書き込みされているから、それに対してレスをしただけです。

>かまって欲しかったのですか?w
個人的には、創価学会員が学会員として接してくるのは迷惑なだけです。

「白痴のアンチ」・・・客観的に物事を見ることのできない“宗教狂い”の
人達には、そのようにしか見えないのでしょうね。
オカワイソウニ…。

646 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/09 17:11:55 ID:???
日蓮さんの時代の天変地異に関して、少しだけ新たな知見を付け加え
させていただきたいと思います。>>ALL

地球科学の観点からのお話です。大規模な火山活動(ピナツボ火山)
は、約100年程度のサイクルで繰り返されることが、歴史資料等から
明らかになっています。また、巨大地震に関しても100年〜500年の
サイクルで繰り返されます。歴史資料等に関しては、法律ヲタさん
が書いてくれたように、政治の中心地の資料がきめ細かくなるので
すが、当時の寺院や荘園を経営していた武士及び貴族達の記録から、
地方での大震災の記録については伺い知ることができるのです。

さらには、3.3年の周期で廻るエンケ彗星や100年以上のサイクルで
廻っている彗星が地球軌道と交差することもご存知だと思います。

この彗星のかけらが、ツングースカの爆発の原因であったことも、
近年の研究から分かっています。

実際に、いくつかの大きな彗星では、そのコアが分裂することは、
観測されており、そのかけらが地球軌道と交差する地点に残ってた
可能性も否定できないのです。
当時、太陽活動が活発であったならば、余計に彗星のコアの分裂
は起こったでしょう。よって、これも天変地異の原因の一つとな
っているだろうと推定できるのです。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 17:19:48 ID:fVsK2UAX
>619
>お経を読んだり、賛美歌を歌うのは、「癒し」の効果があるだけの
>ことではないのかな?

お経や歌は、脳の活性化(?)みたいな効果の他に、
信者同士の結束力を高めるのにすごく効果があると言われています。

例えばイスラム教の場合、多くの国に広がっていますが、
違う国で言葉も通じない信者同士でも、相手が同じお経(?)や歌・儀式を
知っているとわかるだけで、警戒心を解き打ち解けるのが早いそうです。
一緒に唱えたり歌ったりするとさらに効果覿面らしいです。

「お互いに共通のことを知っている」というを確認しあえることは、
団体行動を円滑に進めるのにすごく有効で、宗教以外のことでもいろいろ例があります。

全体主義の指導層なんかもこのことをよくわきまえていて利用したります。
マスゲームとかメディア支配とか・・・好きですよね。

648 :元教学部代理 ◆k5J43mrQD6 :04/10/09 17:47:53 ID:???
646の追加・訂正です。

「ピナツボ火山」と書きましたが、例として「ピナツボ火山」を挙げました。
また、ご存知の方も多いと思いますが、(→国文学の方)富士山も万葉の時代
には、活火山であったこと。浅間山や御岳山等の火山が、噴火していたことも
歴史資料から明らかになっていることも挙げておきますね。

ちなみに、日蓮さんの時代は、そんなに戦乱に明け暮れた時代では無いと思い
ます。なぜならば、政情が安定した時代に当たっていること。元寇の後は、当
然のことながら、報償に関する問題で政情不安になりましたが・・・。

上の方でどなたかが書いてくれていましたが、当時の日蓮さんもある意味では
知識人な訳です。よって、当時の中国情勢についてもある程度の知見があった
と考えることが妥当ではないでしょうか?

逆に言えば、このことを利用して幕府に進言した。幕府としては、既政者の立
場ですから、社会不安を増長するような考えに対しては、強い態度で臨んだの
ではないかということなのです。つまり、現代的にいえば、破防法を適応され
たのではないか?と考えられる訳です。
か?

649 :■□■□=知ったかぶりサイテー:04/10/09 17:50:34 ID:???
>646元教学部代理さん

●>646に対するガラガラ=華元の予想される反論。

「だからさ〜、なんでそれが日蓮の時代なの?地震や彗星の特異性を認めてる
でしょ」

○それに対する事前の反論

彗星、地震が通常の気象、や地学上の状態と異なること「特異性」と我々は呼んで
いる。その「特異性」を科学的に説明することで問題の原因を明確化した。

「特異性」があることと、日蓮はなんの関係もない。「特異性」を解明する要素として
どうしてもその時代に日蓮が存在したことを含めなければ、説明できない場合のみ
日蓮とそれらの現象の「関係がある」といえる。

この場合は、「日蓮の存在」に一切触れずにそれらの現象の説明がなされてし
まっているので、日蓮と異常気象の関係は認められず、

ガラガラが言うような「現証」なるものは存在しないことになる。

また、通常の知能をもつ成人なら、この程度のことはいちいち解説する必要がない
ので、

以上の経緯から、「ガラガラ」=「華元」であることも証明された?(プッ

650 :■□■□=知ったかぶりサイテー:04/10/09 18:00:54 ID:???
●頭のおかしい人の言いそうなもう一つの反論

「はあ、その時代に日蓮がい合わせたのは歴史的事実!現証は立証された」
                                      (香ばしい臭い…)

○その時代に日蓮が存在していたのは「偶然」

そうではないとするならば、地震や彗星の時代に「日蓮が存在しなかったら」
当の地震や彗星などの現象が「起きなかった」ことを、証拠をあげて説明できない
とダメ。

がんばってね!ドアホ。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 18:19:53 ID:???

            朗報です!今年「 も 」先生ではありません!



ノーベル平和賞、ケニアの女性環境活動家に

ノルウェーのノーベル賞委員会は8日、2004年のノーベル平和賞を、
アフリカの緑化運動に取り組むケニアの女性環境活動家ワンガリ・マータイさん
(64)に贈ると発表した。 (2004/10/8/18:05 読売新聞 

652 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/09 18:45:02 ID:???
>>649
えーと、教えて君であることを先に申告した上で、質問つかお願い。

その当時の全世界の気象状況って、どこかに資料がないかなあ?
それだけの天変地異のデータを示せれば、日蓮と気象異常との
関連がないことが、香具師以外の誰の目にも、明らかになるんじゃないかな?

あいつは、機能性文盲だから、多分読み取れないだろうけど(w

653 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/09 18:56:28 ID:???
>>650 ■□■□さん

申し訳ないんだけど…。
それ、どっちとも「悪魔の証明」に引っかかってない?(w

いつもの■□■□さんなら、絶対にやりそうにないミスだなあ…。



ひょっとして、仏罰?(w

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 19:03:13 ID:???
状況判断能力がゼロの低級な煽りに成り下がった糞価学会員が来るスレはここですか?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 19:06:40 ID:???
洗脳済み学会員は「w」がお好きなようですね。
アフォかと。ヴァカかと。お前それが楽しいのかと。

656 :655:04/10/09 19:07:47 ID:TuyCg5nq
310さんの事じゃないんで。
誤解せんでください。

657 :キンマンカーの犯罪を減らす会 ◆YsP554yc3s :04/10/09 19:39:31 ID:???
         -=-::.
   /       \:\ 
..  | カルト創価学会 ミ:::|
  ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/   
   ||..● .| ̄|. ● |─/ヽ
   |ヽ二/  \二/  ∂>  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /.  ハ - −ハ   |_/ <  性欲と食欲は日本一です
  |  ヽ/ヽ/\_ノ  / |   \  拒否されたら無理矢理レイプです
.  \、 ヽ二二/ヽ  / /
.    \i ___ /_/

犯罪宗教の 「創価学会池田大作会長」がSEXした女性の実名
レイプ池田の実績はココ
http://www.geocities.jp/mksutra/gekkanpen


658 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ :04/10/09 19:43:03 ID:???
>653 310さん
>どっちとも「悪魔の証明」に引っかかってない?(w


うん!「わ ざ と」

だって「悪魔の証明」に拘るのって「華元」じゃん!

本人曰く、「ガラガラは華元」じゃないんでしょ!

あははははははははhhhhhh!



659 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/09 20:29:48 ID:???
>>658

ああ、やっぱり… つД´)
書き込みボタンを押してから、
「もしかしてひっかけ?」
ってことに思い至ったんだけど、遅いよね。

せっかくの釣り場を荒らしてごめんね つД`)

ちょっと吊ってくる…(鬱

660 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ :04/10/09 20:34:35 ID:???

ガラガラ〜

「悪魔の証明が!」「証明責任が!」「ウィキペディアに!」「アンチの責任だ!」

ってやつ、

               また徹夜でやってくれよ〜(w




661 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/09 22:23:57 ID:j5gf/KUh
ハナモトや頭がらがらや狂信非常識そうかはまた遁走?

全く
そうかって無能の廃車だな。捨てるしか能がない

と、沿うかは敗北者のまちがいだったな

662 :はにわ ◆HANIWAJWYw :04/10/09 23:43:43 ID:???
>>580
誤爆スマソです

>>583 法律ヲタさん
わかります?

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 01:34:25 ID:???

みんなもネットの中で「  peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴

664 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/10 07:27:53 ID:???
学会員は断じて遁走などしない!

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 07:45:31 ID:???
>>664
実際は逃げちゃった人ばっかりですが・・・

666 :幸福の科学広報部:04/10/10 08:48:15 ID:LcSBeoQ+
215 :総本山・正心館  :04/09/23 17:25:14 ID:OwEZquca
栃木県字宇都宮市弥生2−14−3
TEL028−649−7000 FAX028−649−7030
参拝時間 9時〜18時 
仏と一体になる−。信仰という幸福を実感してみませんか。
今、明らかにされる“真理経営者のあるべき姿”
『経営公案スペシャル編』<三泊四日13時〜翌々々日12時>
繁栄と悟りの融合された境地とは−。
未来企業に成長するための、7つのイノベーションのポイントが示されます。
あなたは、どこまで「信仰」をつかんでいますか。
信仰心増強研修<一泊二日13時〜翌11時>
「最高の信仰を目標とする」本物の信仰者へと生まれ変わる研修です。主へと近づく階梯を
昇るなかで、きっと主の限りない愛と慈悲の眼差しが感じられることでしょう。
研修に参加して 精舎PRボランティア 安藤直子さん
御法話研修「霊界通信の原理」<日帰り3時間>
「目に見えない世界と交信することの大変さを知り、数多くの経典や霊言集をお与えくださっている主への感謝でいっぱいになりました。」
研修に参加して 精舎PRボランティア 桜森慎一さん
人材養成の指針・十箇条<一泊二日13時〜翌11時>



667 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 08:51:12 ID:???


昔、満員電車でうんこ女がいました。
人身事故で停車してたとき,顔は真っ青でやばい汗ダラダラたらした女がいるんで、
気分が悪いのかなと思った。

その女,突然しゃがんでカバンに入っていたコンビニ袋を取り出したんで
ゲロを吐くと思ったよ。
そしたらなんのタメライもなくズボンとパンツを下げ、尻丸出しで
そのビニール袋に発射。。。

「ビチビチ ビチビチ ビチ〜」とその女の尻から
「ボサッ ボサッ ボサッ」と袋へ落ちる
悪臭と周りの人達の驚きの眼差し・・・そして罵声・・・。

その女は顔をあげずに・・・尻をポケットティッシュで拭き、
しゃがん だまま,約1時間そのままだった・・・
やっと電車が動いた時、
「よかったな、はやくうち帰って風呂入れよ^^」
ってやさしく声をかけてた人がいた。

その女は顔を真っ赤にして泣いてたよ。



668 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/10 09:09:17 ID:???
>>662 はにわさん
はい。
トリップの問題と言うより、独特のAAを使ったハンドル自体がないので、
すぐ気がつきます。

669 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/10/10 11:43:05 ID:???
創価学会の宿敵、日蓮正宗のHPには、堂々とこのように公開されていますね。
  ↓
四、『ニセ本尊』を配布する創価学会
 創価学会は平成五年十月に至(いた)り、突然(とつぜん)、本尊を勝手に作成し配布(はいふ)し始めました。
 この本尊は、栃木県・浄圓寺(じょうえんじ)に所蔵されている日寛(にちかん)上人御書写の御本尊をコピーし、
 さらに御本尊に認(したため)められていた「本證坊日證授与(ほんしょうぼうにっしょうじゅよ)」という
 授与書(じゅよが)きを抹消(まっしょう)して作り上げたものです。

670 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/10/10 11:48:15 ID:???
実際に、写真付きで、栃木の本尊と創価学会の本尊を比較したHPがあるのですが、

 どう見ても同じものですね。一部改変して、筆の線を太くしたりして誤魔化していますが、
  書道の心得がある人が見れば、不自然なのは一目瞭然です。

   NHKなどで、双方の本尊の写真を重ね合わせて比較番組を作ってくれないかな?
    「ピタリと重なった」ら、学会員はショックなのでしょうかね?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 18:55:57 ID:???
>>666-667
華チャンも大変だよね。ガンガって 「 peaceful world 」
隠そうとして荒らしてるけど逆効果だよwwww

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 18:59:41 ID:???

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡  創価学会を強力にしたのは私の実績!
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡   
 彡|     |       |ミ彡     /
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / 創価学会による言論封殺
  ゞ|     、,!     |ソ  <      
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \     自民党は応援する
    ,.|\、    ' /|、       \ 
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`     \   http://domo2.net/bbs/image/1097374449.jpg
    \ ~\,,/~  /

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%ec%a5%a4%a5%d7+%be%ae%c0%f4&hc=0&hs=0



673 :十羅刹男SOKA ◆NyuHlIi5QE :04/10/10 19:06:18 ID:BJOVxDLd
>>670
いいえ、全然。


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 19:20:55 ID:F28SpGnW
沿うかは破門された後、自己正当化するため
教義を大幅にかえてますからね

ようするに、日蓮は人間であり「法華経を信じるものはみな仏」ての引用して
僧侶は必要ないっていうように路線変更してます
僧侶にだけ伝わる秘儀を必要ないものだとかね

ようは、破門されても寺なしでやっていけるように教義を変えているわけです

だったら何で日蓮宗の数ある中で日蓮正宗を選んだのかと、聞きたいのですが?
日蓮正宗を唯一の日蓮に連なる寺と認めたからこそでしょうに。
いまさら、それを撤回して寺は必要ないというのはなぜでしょう?
最初から創価学会を独立した宗教団体としてつくればいいでしょうに
創価って日蓮宗教を利用して寄生して信者だけ持っていったて感じですね

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 19:22:05 ID:F28SpGnW
訂正します
教義と本尊を盗作して、信者を掠めとっていたんですね

676 :十羅刹男SOKA ◆NyuHlIi5QE :04/10/10 20:13:40 ID:BJOVxDLd
>>674
> だったら何で日蓮宗の数ある中で日蓮正宗を選んだのかと、聞きたいのですが?

取り敢えずのお答えをすれば、牧口初代会長が折伏を受けたのが三谷氏という
日蓮正宗の法華講だったからです。

677 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/10 20:21:12 ID:???
>>676 十羅刹男SOKAさん
確かに、事実の問題としてはそのとおりなんだろうけれど…。
“日蓮正宗の教義が正しい(と判断した)から”ではないのですか?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 20:43:19 ID:F28SpGnW
>>677
ですよねぇ
日蓮正宗が唯一の血脈継いでるって教義を正しいと判断し入信
以後も、それを2代目会長まで言い続けてますよね
3代目会長ですら、「いわゆる 日蓮宗(日蓮正宗以外の)の本尊を拝めば不幸になる」折伏経典で言ってますし
いわば、創価自身が日蓮正宗こそが正しいと認めた組織なのに
その組織を否定しだすのっておかしいですね

僧侶は必要ないっていうように路線変更してます
僧侶にだけ伝わる秘儀を必要ないものだとかね

これって、初期層化の、そして層化の設立理由に反したものでしょう



679 :596:04/10/10 20:46:14 ID:beyfVugR
>>676
日蓮は題目を唱えていたのにどうして病気になったんですか?
病気は現証として現れるんじゃないですか?
では日蓮は同時代の仏教者が病一つなく大往生を遂げるなか
どうして下血で苦しんで死亡したんですか?

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 20:49:23 ID:F28SpGnW
念のため言いますと、俺は法華経、日蓮否定派です
池田の腹を読めなかった日顕には用事ありません
現証の証明に絡めて、層化の教義に問題ありといっているだけです
教義に問題のある層化の現証など、意味ないとね

なお、引き続き>638の「仏罰否定証明」「日蓮が法華経の行者ではない証明」に
対して反論あればどうぞ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 20:58:21 ID:???
>679
病気になるのは人として当たり前のことだよ。

それに拘る層化及び596がアホなんだわ。 残念(合掌)

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:02:53 ID:F28SpGnW
>>681
なるほど、なって当たり前の病気を仏罰だとか言って「現証」あつかいした

日蓮があほなんですね

そうか〜〜。なるほど

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:05:19 ID:F28SpGnW
てことで、草加さん

アンチや批判者が病気になるのを仏罰にしたり
病気になった人に「信仰が悪いせい」っていうのは

あほなんだそうです。
 気をつけてくださいね

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:05:55 ID:???
>682
なんだぁ、いまごろ気が付いたの。682も同様のアホだな。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:08:57 ID:F28SpGnW
>>684
うん。ご指摘ありがとうw
どうもあほ層化の相手であほ思考に染まったみたいだ
気づかせてくれてサンクス
じゃ、あほなことを本気で信じてる創価を正気に戻すために今後もがんばるわ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:11:15 ID:???
>685
キ違いと同じようなマルチPはすんなよ。(嘲笑

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:17:45 ID:???
>>686
おまえ痛いよ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:20:25 ID:F28SpGnW
>>686
はいはい。

さて、草加さん
日蓮が病気を現証扱いしたこと自体が「あほ」だというのが、意見のひとつだそうです
それはさておき、日蓮が病気(仏罰のひとつ=不幸と日蓮が定めた)で死んだのは史実です
日蓮宗の教義からみて、題目をした人が病死したというのは、どういうことになりますか?
あぁ、>681さん。
これは層化の教義上。どうかという話なので、あほの価値に基いて話す必要がありますので
突っ込みは必要ありませんよ

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:23:11 ID:???
キ印同士で仲良くな。(嘲笑

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:26:22 ID:???
>>684の頭の悪さは層化と同レベル(激藁

691 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/10 21:29:26 ID:???
>>678
一応は、そうでしょうね。

ただ、私としては、自分は無宗教ですから創価学会が正宗に対しどのような姿勢を
とろうと構わないのですが、学会が過去に述べた様々な事に関しコロコロと態度を
変えても不信を抱かない創価学会員と言う存在自体に対し、疑問を感じます。

“日蓮直結”だとか言い出している事そのものは、実は学会否定の論理にも
なるのですから、ある意味では結構な事だと思っているのですよ。

>>685
雑音に惑わされずに是非がんばってください。

692 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/10 21:30:20 ID:???
>>688
言ってることに異議はないんだけどね。
日蓮宗にまで攻撃対象を広げるのには、ちょっと異議があるかな。

日蓮宗の信者にまで喧嘩を売るのは、板違いっていう批判がきそう。

攻撃するなら、せめて、日蓮正宗までに留めるべきだと思うよ。

それとも、このスレにハキリ呼びたい?(w

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:30:20 ID:t4ShUiTD
音多っていう平家の落人手法>雑音

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:32:28 ID:F28SpGnW
>>692
んじゃ、層化の教義上ってことにしときましょうね


695 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/10 21:37:32 ID:???
ハキたーん!!!
このスレにお呼ばれしていまつよ!

今日は腰がいたーい。
時間がなくて今朝お題目をあげなかったせいでちゅ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:41:36 ID:F28SpGnW
>会が過去に述べた様々な事に関しコロコロと態度を変えても不信を抱かない創価学会員と言う存在自体
これ自体はカルトでは珍しくもないですね。全体主義の特徴でもあります
層化の場合、正しい信仰は会長に妄信することだと、言っています。否定意見をもつなとね
層化にとっての正しい信仰がそれですので、不振を持つこと自体が信仰をすてることに直結します
仏罰地獄落ちに脅迫され、誇大妄想の中で生きる層化にとって、不信をもつなどありませんね

つまり、全体主義、層化が正義という妄想の中は居心地がいいんです

妄想って本人にとって気持ちがいいんですよ。
被害妄想ですらね

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:45:57 ID:???
>>681 >>684 >>686 >>689
単にこのスレのアンチから不快な思いを
させられたのが原因でアンチ連中に嫌がらせしたり
立場をいつわってまで一本取りたいだけなのか華元。
なんつーか悲しい生き物だな。もはや草荷信者以下の存在。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:51:03 ID:???
>697可哀そうなオツムだな。(697のアホさん)
煽りのつもりなのか?華ちゃん以下なのはキミと世界なんチャラだろ。( ´,_ゝ`)プッ
書き込みの内容をよく見ればわかりそうなもんだが。(苦笑い

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:51:35 ID:F28SpGnW
明日から旅行なのでそろそろ終わります

ハキさん来るかな〜♪
ファンなんですよね〜。あの強烈なキャラクターは見てる分には面白い

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 21:54:03 ID:???
>>692
禿同。日蓮は病死だし法華経なんて信じちゃいないが、
日蓮宗はそんなにカルトじゃないし層化と違って
現代社会にあわせてるもんね。

701 :月やん ◆OkzA4YGE/Y :04/10/10 21:56:16 ID:???
>>698
可哀そうなオツムだな。(698のアホさん)
煽りのつもりなのか?華ちゃん以下なのはキミぐらいのもんだろ。( ´,_ゝ`)プッ
書き込みの内容をよく見ればわかりそうなもんだが。(苦笑い


702 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/10/10 22:10:13 ID:???
>>十羅刹男SOKA ◆NyuHlIi5QE

どうせ拝むなら、日寛上人さんが書いた本尊より、
 「日蓮さんご本人」が書いた本尊を拝んだらどう?

   どうして弟子のを拝んでるの?・・・素朴な質問。

703 :火宅の人:04/10/10 22:14:58 ID:???
>>692
おっ、310いつもより頼もしく見えますな。ん

平常心ですな。今度は310が取れるとよいね。(可々々


704 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/10/10 22:16:33 ID:???
創価学会も、どこかの寺で、本物の日蓮さんの本尊をコピーさせてもらえばよいのに・・。

 どこの寺も、コピーさせてくれないほど、セコイんですか?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 22:41:21 ID:???

       (⌒⌒)
   ∧_ ∧( ブッ )
   ( ・ω・` ) ノノ〜′
    (⊃⌒*⌒⊂)
     /__ノωヽ__)




706 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 23:03:08 ID:???

みんなもネットの中で「  peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 23:03:59 ID:???
フランス国営放送の『創価学会――21世紀のカルト』
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/Video.htm

↑ここへ行って 「対象をファイルに保存」。

尚、音声はG.726コーデックを使用しているみたいですので、音声が出ない方は、
http://www.codec-download.com/modules.php?name=Downloads&d_op=viewdownload&cid=13
でG.726コーデックをインストールしてください。ただしフランス語。また、メディアプレイヤー9では
途中で再生ストップするみたいです。旧式メディアプレイヤー2で再生可能です。
拡張子でダメな方は、拡張子を『.wmv』に変更してから開いてみてください。

翻訳は上記サイトで掲載されてます。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 23:22:10 ID:???
698 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:04/10/10 21:51:03 ID:???
>697可哀そうなオツムだな。(697のアホさん)
煽りのつもりなのか?華ちゃん以下なのはキミと世界なんチャラだろ。( ´,_ゝ`)プッ
書き込みの内容をよく見ればわかりそうなもんだが。(苦笑い

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 23:28:11 ID:???
また華元か

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 23:36:22 ID:???
もはや、仏罰の証明はあきらめて敗走か



711 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/10 23:49:54 ID:DvI1oWhq
>>688日蓮が病気を現証扱いしたこと

日蓮は経文から以外は、説かないはずだが。

苦しみ抜いて下血したとはどういうことだ、入滅する一年前弘安4年6月には小蒙古御書を執筆
している、つまりこれほど元気だったとうことだ。
しかもどうして重病の人間が、身延からわざわざ東京まで出向いたのかな、そんなことできるわけがないだろう。
そして池神本門寺によったところで入滅。
この事実でわかるだろう。

712 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/11 00:15:02 ID:???
>火宅の人さん
前スレで310ゲト邪魔してくれてありがとう(w


>>711

苦しくなかったの?
下血はしてないの?
日蓮は教典以外から説かない「はず」って何?
とどめに、「池神」本門寺って…(w

あんた何者?

713 :596:04/10/11 00:30:02 ID:FbNigPmc
>>712
>>711の人は>>688さんと私の>>679を混同しちゃってるんですね。
>>688さんは下血とか苦しんだとか一言も書いてないでしょうに。
スレ読んでるとどうも華元という人らしいですが凄い電波ですね。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:30:46 ID:???
>>711
御書くらいよめって。。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:35:10 ID:???
国中の諸人我が末弟等を軽んずること勿(なか)れ。
(中略)蔑如(べつじょ)すること勿れ蔑如すること勿れ。
妙楽の云はく「若し悩乱(のうらん)する者は頭七分に破れ供養すること
有らん者は福十号に過ぐ」と。優陀延王(うだえんおう)は賓豆盧尊者(びんずるそんじゃ)を
蔑如して七年の内に身を喪失 (そうしつ)し、相州は日蓮を流罪して
百日の内に兵乱に遇(あ)へり。経に云はく「若し復(また)是の経典を受持する者を見て
其の過悪(かあ<)を出(い)ださん。若しは実にもあれ不実にもあれ此の人は
『現世に白癩(びゃくらい)の病を得ん。乃至諸悪重病あるべし」と。』
又云はく「当に世々に眼なかるべし」等云云。明心(みょうしん)と円智(えんち)とは
現に白癩を得、道阿弥(どうあみ)は無眼の者と成りぬ、
国中の疫病(や<びょう)は頭破七分なり。罰を以て徳を推(おも)ふに我が門人等は
福過(ふくか)十号疑ひ無き者なり。(『四信五品抄』御書1115、全集342頁)

『現世に白癩(びゃくらい)の病を得ん。乃至諸悪重病あるべし」と。』
『国中の疫病(や<びょう)は頭破七分なり』
前すれより。病気は仏罰だそうだって日蓮がいってるぞ

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:35:45 ID:FcGu0Ik2
>>567
何度も同じことを言わせるな。周期的活動といっても、中世極大期は数百年の幅がある。
何故に日蓮の時代なのか、ということだ。人間の集団的意思だけで天変地異が起こると言っているわけではない、
影響を与えているといっているのだ。当然、周期的活動も人間に影響を与えている。

中世極大期の影響で夏に雪が降ることはあるだろう、しかし鎌倉に降ったのはこのときだけだ。
あとは文献(もちろん全てではない)にはない。つまり特異なことだと言える。
何故、日蓮のときに起こったかという説明は周期的活動では説明できない。あくまで偶然としかいえない。
もちろん俺も証明は出来ない、それは再三言っていることだ。だがその特異性によって、
また日蓮がそのことを分かっていたこと。
さらに他国侵逼難、自界本逆難の実現によって、そのことが現証であると言える。
何故、日蓮だけ分かったのか、それは他の僧侶は法華経を身をもって理解していなかったからだ。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:38:10 ID:FcGu0Ik2
元寇については、戦乱の世の中まして、よその国、先のことなど誰がわかるというのだ!
大聖人が立証安国論を表したのは蒙古の使者すら来ない、1261年だ。
文永の役は1274年だ、そんな先のことがわかるものか。
佐渡流罪後に平頼綱が評定所に赴いたのはなんでだ、それは日蓮に蒙古がいつ来るのかを聞くためだ。
日蓮はきっぱりと今年中と答えた。そして1274年に文永の役が実際に起こった。ここで重要なのは、
日蓮はあくまで、経文の上で他国侵逼難を説いたということだ。
それならば自界本逆難はどうだ!流浪僧であった日蓮は本間重連との会話で、今にも鎌倉で内戦が起こることを告げた。
はじめ本間重連は何のことかわからずにいたが、すぐに二月騒動がおこり日蓮の言ったことが本当のことだったことを知った。
後に本間重連は念仏を捨て、日蓮に帰依している。後にこのことは、敵対するものたちから、
日蓮が騒動と関係しているからこそ知っていたというデマまで流した。
流罪の身でありえないばかげたことである。昔からアンチとはそういうものだ。
このように天変地異から他国侵逼難、自界本逆難と全て分かっていたことになる。これでも偶然という気か!
>>574だからといって心が「直接的に」天変地異を引き起こすのは不可能なんだよ。

何もないところに、心が「直接的に」天変地異を引き起こすわけではない、極大期といっても穏やかなときもある、
集団の心のありようが自然界に影響を与えているということ。

残念ながら、ユングが言うところの集団的無意識は、仏法の第八識「阿頼耶識」の一部でしかない。
仏法では第八識「阿頼耶識」は人類だけではなく、植物、物までも含み、地球自体の起源にまで遡ると説いている。
さらにその上に第九識、それを天台は無垢識つまり阿魔羅識となずけたものがある。

あんたらアンチは現証を偶然とするが。これだけそろって偶然でかたずけられるものか。


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:38:11 ID:???
なぜなら誇大妄想していかないと人を集められない信心だからです。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:40:19 ID:???
人を引き付けるのには浅原や浅井と同じように多少のハッタリも必要である。
しかし蒙古襲来のときの予言は失敗した。

720 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/11 00:41:42 ID:???
>>713

鼻糞じゃなさそうだけどね。
奴なら、付け入れそうな部分を見つけた瞬間、大騒ぎを始めるから。

むしろ、漏れが危惧してた、日蓮宗の人じゃないかって気がする。

正宗(あるいは顕正会)ならともかく、日蓮宗の人を敵に回すのは、
やだなあ…。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:44:59 ID:???

             (⌒Y⌒Y⌒)
   _         \__/__
  /。 。\        /     \\
  | )●( |      / ⌒   ⌒ \ \
  \二/     ■■■■■■ ヽ ⌒)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  ⊂      9)  )    |  タラちゃん、
   川       |  ___   |  ソ    <   この尻どうかしら
 、-、     ,-,.  \ \_/   //       \_________
.  \.ヽ、_,ノ /    \____/
    f     }    / ̄  ̄    ̄`ー` ー 、
   〈 /⌒7    { ⌒\    ヽ    | /  `  、
     V   {    /    }     〉    ! /-‐   ヽ
     \  l    /   //    /   |⌒ ー 、   〉
        ヽ  ヽ /__,///    '     !    / ゝ /
       ヽ  ヽ/    /;     ニ二ニヽ  /   /
       ヽ  /   / i          \/..__/
        ヽノ   /`ー ;      / ̄ ̄ ̄  ̄ヽ ̄`丶、
         \  /   \,  f /          丶    \
          `ー'      \{ {           ヽ    ヽ
                   ヽ|            | ヾ    ヽ
                     〉           l *ヽ    )
                     〉          i /丿    ノ
                        |          /~´     /
                    /         /      /
                      /         /      /



722 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:46:48 ID:???
日蓮の時に天変地異が起こったのではなく

天変地異がおきるときに、日蓮が偶然生まれただけ
周期的太陽活動の影響であると言い切れる以上、そこに日蓮の存在の関与はない
もちろん正保誹謗とかいうものも影響を与えてはいない
周期的活動に勝手に関連付けた日蓮の関係妄想

他国侵逼難
「日蓮は大陸のことを知ることもできない無知識人」だったのか?
質問に答えてからだな。

自界本逆難
ばかもの
まず、ほかの宗教からみれば自分たちの宗教を否定するばかりか、寺を壊せ、僧を殺せまでの
過激発言をしたものを許すほうがおかしいだろうが
政治的にみれば、『国が滅びる」「自分の宗教だけを信じろ」とどう見ても、国の乗っとり、週末思想を
持ち込む危ないやつをほうっておくほうがおかしい
言ってみれば、日蓮の主張はどっかの宗教の原理主義で「立正安国論」てのは原理主義のテロリストの
意思表明みたいなものだ。



723 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:48:44 ID:???
で、日蓮を予言者とか神にしたいの?
やっぱり法華経と関係なくて日蓮本仏ですな

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:48:53 ID:???
>集団の心のありようが自然界に影響を与えているということ。
どこからこんな暴論がつながるのか?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:49:11 ID:FcGu0Ik2
>妙楽の云はく、経に云はく、又云はく

全部経文からのものだ。その他は実例を挙げている。

入滅する一年前弘安4年6月には小蒙古御書を執筆している、つまりこれほど元気だったとうことだ。
しかもどうして重病の人間が、身延からわざわざ東京まで出向いたのかな、
そんなことできるわけがないだろう。 そして池上本門寺によったところで入滅。
この事実でわかるだろう。


726 :はにわ ◆HANIWAJWYw :04/10/11 00:50:06 ID:???
>>717
>集団の心のありようが自然界に影響を与えているということ。

集団でも念力で天変地異を制御するのは無理だよ。
(NASAのユダヤ人科学者だったらある程度可能かも?)

727 :2chネラーよ!創価支援しますか?それとも2ch利用辞めますか?:04/10/11 00:51:30 ID:???
             (⌒Y⌒Y⌒)
   _         \__/__
  /。 。\        /     \\
  | )●( |      / ⌒   ⌒ \ \
  \二/     ■■■■■■ ヽ ⌒)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  ⊂      9)  )   |日蓮正宗は、
   川       |  ___   |  ソ    <   創価を呪ってるから
 、-、     ,-,.  \ \_/   //       \_________
.  \.ヽ、_,ノ /    \____/
    f     }    / ̄  ̄    ̄`ー` ー 、
   〈 /⌒7    { ⌒\    ヽ    | /  `  、
     V   {    /    }     〉    ! /-‐   ヽ
     \  l    /   //    /   |⌒ ー 、   〉
        ヽ  ヽ /__,///    '     !    / ゝ /
       ヽ  ヽ/    /;     ニ二ニヽ  /   /


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:53:02 ID:???


中学の時
 好きな子のリコーダーを舐めまわして肛門に挿入しました。

 次の音楽の時間の女の子の表情が最高。
 半泣きになりながら、笛の匂いかいだり、指でこすってるのね。
 
 いっとくけど、実話だよ。笛がなんか変な匂いがするのは
 たぶんこういうことだから。
  かわいい子はちゃんともぅてかえった方がいいよ。
  誰かのうんこを食うはめにならないようにね

 ごめんなさい。ちょっと反省はしてるよ。
でも好きな子の嫌がる顔とか見たくない?
最初はちょっと舐めるだけだったんだけどね。
 でも、チャンスは2回だけだから、
一回してしまうと、もう一回自分の肛門に入れるのって
気持ち悪いじゃん。
だから、小学校のソプラノリコーダー
    中学校のアルトリコーダー
の2回だけね。



729 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:54:13 ID:???
>元寇については、戦乱の世の中まして、よその国、先のことなど誰がわかるというのだ!
調べてないわけだw
>蒙古の使者すら来ない、1261年だ。
当時大陸との交流がなかったとでも?使者来る以前に情報が来なかったとでも?
>日蓮はあくまで、経文の上で他国侵逼難を説いたということだ。
ほう。経文のどこに「いつくるか」って書いてあったのか是非聞きたいね
今年中と言ったことで余計に情報を得ていたと確信できるね
佐渡でも人の交流、手紙のやりとりがないといえるのかね?


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:55:37 ID:FcGu0Ik2
>>772
バーカ!自界本逆難の意味が分かってねー!
幕府の内乱のことだアホ。

天変地異がおきるときに、日蓮が偶然生まれただけ だったら、何故、
他国侵逼難や自界本逆難まで起こり、それが分かったのだ、答えろ。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:57:03 ID:???
無理だから、証明するために自作自演のテロ起こさないといけなくなる
オウム真理教のように

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 00:58:08 ID:jmmHTBb9
日蓮は法華経に改宗しなければ日本が滅ぶといった。
が、法華経に改宗しなくても奇跡的に日本は救われた。
→日蓮は嘘つき。


以上。

733 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/11 01:00:12 ID:???
>>716-717
バカは死ななきゃ治らない、とくらぁ(w

どれだけ揃っても、偶然は偶然じゃないの?
推理小説じゃないんだからさ。

でさ、お前が、
「太陽が人間の活動に影響を受けている証拠付き証明」
を出さない限り、誰一人として、
「日蓮が天変地異を起こした」
とは思わないよ。

大体、
「日蓮がトンデモ坊主だから天変地異が起きた」
ってことも言えるって指摘されてたけど、それもスルーか?

いいカゲン、都合の悪いことを見ない振りするのはやめようよ。

バカには無理な話かな?(w

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 01:06:08 ID:FcGu0Ik2
有力な人といったら、承久の乱で佐渡に流された上皇にしたがった、阿仏房日得くらいだろう。
そんな情報をもつわけがない。手紙だったら文献として残っていておかしくは無いな。
平頼綱が評定所に赴いたのはなんでだ、それは日蓮に蒙古がいつ来るのかを聞くためだ。
当事者すら分からんものを、何故分かるというのだ。

自界本逆難はどうだ、クーデターだぞ。知るはずないだろう。

735 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/11 01:11:47 ID:???
>>730
あのさぁ、日蓮が余程のバカならともかく、当時には珍しいほどの
知識人だろ?
そんなインテリが、幕府内部の抗争に気づかなかったのかな?

日蓮を貶めるのは、いいカゲンにしたら?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 01:14:51 ID:???
>手紙だったら文献として残っていておかしくは無いな。
日蓮宗を広めるために使った手段なら残さないだろうね。佐渡でも手紙だしてたよな?
で、経典のどこに「いつ」蒙古がくるかって書いてあったの?
全部経典によるんでしょ?聞かれたときに経典に今年来ますって書いてあったわけ?
情報知ってましたって考えるほうが普通だけど?

クーデター。戦乱の世なんだろ?反逆って珍しいのか?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 01:18:31 ID:???
すれ違いの余談ですが。沿うかは日蓮に逆らっています
頭を剃り、袈裟を身につければ、それが持戒の人であれ、破戒の人であれ、
天界・人界の衆生はその人を供養すべきである。これ、すなわち、仏である自分を供養する
ことになるからである。それらの僧尼は、皆、我が子である。もし、彼等を罵り侮辱するなら
ば、すなわち、それは我を毀り侮辱することになるのである」このことからわかるように、
善悪を論じたり是非を選ぶことなく、僧侶たる者に対しては供養しなくてはならない。
どうして、仏の子を打ち侮辱して、その父(仏)を悲しませる事が出来ようか。
かの竹杖(ちくじょう)外道は、目連尊者を殺害したことにより、永く無間地獄の底に沈み、
また、提婆達多は、蓮華比丘尼を殺したことにより、久しく阿鼻地獄の焔にむせんだ。
先証がこのように明らかであるから、後の世の人も僧侶を害する罪をもっとも恐れるのである。

創価って僧侶(日蓮正宗)を批判してましたっけ?
これ、だれのお言葉?
「善悪を論じたり是非を選ぶことなく、僧侶たる者に対しては供養しなくてはならない。」

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 01:24:51 ID:???
なに言っても無理だよ。洗脳されてるから
原爆投下されたのは創価学会を信じなかったからだ
とかいいだすよ。

739 :創価マフィアの保険金殺人age:04/10/11 01:26:18 ID:???
創 価 マ フィ ア の 保 険 金 殺 人

七輪自殺も全国から一所に集まり死んでいるその理由は一つ。

同じ警察屋(ソウカチョーセン保険金マフィアとグル)で一括処理ができるため。

これも2ちゃんから始まった。
















                                                とくら〜な。


740 :十羅刹男SOKA ◆NyuHlIi5QE :04/10/11 01:31:42 ID:PAikZZ1Q
>>677法律ヲタさん

おそらくそうだと思います。
ただ、牧口会長時代から宗門とはぶつかる部分があったようです。

>>702世界人口さん

当然日蓮大聖人の書かれた御本尊でも同じです。
但し、日蓮大聖人書写御本尊>日寛上人書写御本尊 ではありませんが。






741 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 01:33:24 ID:???
>>725
日蓮病死は史実だろ
ちなみに下血がひどいっていうなら大腸がんだろうね
がんの場合、数ヶ月まえまでは元気って多い
見つかったときには手遅れ。
当時の医療では発見すら無理だから、進行はあっというま
1年前ていどなら御書を書くぐらいは可能だろう


742 :元教学部代理 ◆3gBsClY.vY :04/10/11 01:59:27 ID:kS0lPm0N
ちなみに、調べてみたら、曹洞宗の開祖「道元禅師」も54歳という、
当時の平均的寿命でなくなっている。

日本臨済宗の開祖(正確には、達磨さんの直系)「栄西禅師」は、
74歳でなくなっている。ちなみに、日本にお茶の文化をもたらした
のは「栄西禅師」らしい。

まあ、宗教家であれ「病死」は良くあることなんだね。

743 :元教学部代理 ◆3gBsClY.vY :04/10/11 02:10:28 ID:kS0lPm0N
故に、無理をしない生き方ができれば一番良い生き方という事。

自力本願で生きた人(日蓮さん、道元さん)は、短いながらも純粋で
あろうとした人だったんでしょうね。

他力本願で生きた人(栄西さん、親鸞さん)は、無理をせず、むしろ
自分に正直に生きた人だったから、長生きしたのではないでしょうか
ね。

人は皆、生かし、生かされ。親鸞さんの言葉だったかな?

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 02:37:54 ID:???
他力の「他」とはなんぞや

745 :キンマンカーの犯罪を減らす会 ◆YsP554yc3s :04/10/11 02:55:42 ID:???
このスレッドは雑談スレですか?
うpとかしねーの?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 03:08:57 ID:???
層化が途中で逃走

元教学部代理さん。雑談おおいね。

747 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/11 10:25:26 ID:???
>>745
ここは脱会支援を目的とするスレだよ。>>1を読もうね。

ただ、最近は「華元」と名乗っていた電波学会員をイジり倒す
スレに、変貌しちゃった(w

それでさ、入会せずに学会の本尊を入手する方法、知らない?
教えてくれたら、漏れが焼きうpする。

748 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/11 11:54:24 ID:???
>>716ガラガラぽん!さん
>何度も同じことを言わせるな。周期的活動といっても、中世極大期は数百年の幅がある。
>何故に日蓮の時代なのか、ということだ。
何度も同じことを言わせないでください。日蓮が生きた時代は中世極大期の中で
最も太陽活動が盛んな時期だったといったはずですよ。
「何故に日蓮の時代だったのか」ではなく、「何故に極大期に日蓮が現れたのか」と考えれば
容易に解けるトリックであることは簡単に説明してあります。>>492 >>546
詳しく説明すると長くなりますが、
○○という宗教的行動をすれば生活が良くなる、救われるという発想を持った宗教を
飢饉や地震の多い時代に持ち出せば誰でもブレイクできます。
特異だという自然現象は太陽活動の影響で全て説明がつきます。

>中世極大期の影響で夏に雪が降ることはあるだろう、しかし鎌倉に降ったのはこのときだけだ。
そのとき鎌倉以外には降らなかったのですか?「鎌倉に」と場所を特定して、あたかも鎌倉だけにしか
降ってないように思わせようとしているだけですね。雪が降るのは単に極大期の影響です。

元寇も他の方がおっしゃっている通り単に他国の情勢を知った上での
予想の範疇であり、これを予言などと呼んで日蓮の力の根拠とするには
あまりに説得力がありません。

>>745キンマンカーの犯罪を減らす会さん
雑談は多いですが基本的には現証や仏罰などを否定する議論が主になってます。
うpは過去にカラビナさんによる本尊の焼きうpや創価班の押印和紙などがありました。
このスレでは正宗など層化以外の本尊の焼きうpも常時募集中です。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 12:04:17 ID:???
亀レス。

>>716
>あくまで偶然としかいえない。
だったら偶然なんじゃねーの?
雪が降るって日蓮が予言でもしてたの?

>もちろん俺も証明は出来ない。
証明が無いんだったら認められないって散々騒いでた馬鹿がいたな。
下限だかっていう…。
という訳で証明が無いものは認められんな。

>また日蓮がそのことを分かっていたこと。
なんで分かってたって言い切れるの?
上にも書いたけど、雪が降るって予言でもしてたのか?
それが残ってんのか?

>さらに他国侵逼難、自界本逆難の実現によって、そのことが現証であると言える。
当時の世界情勢を知ってりゃ予測ぐらい出来る。
前に誰かが書いてたが、戦乱の時代ならクーデターなんて珍しくもなんともない。

>元寇については、戦乱の世の中まして、よその国、先のことなど誰がわかるというのだ!
よその国と多少の国交はもってただろうよ。

>大聖人が立証安国論を表したのは蒙古の使者すら来ない、1261年だ。
>文永の役は1274年だ、そんな先のことがわかるものか。
モンゴル帝国にチンギス・ハンが即位したのは1260年。
その一年後には早くも領土拡大のための戦争を始めている。
よその国と国交があったなら、そういった情報が入ってきてもおかしくない。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 12:09:18 ID:???
>何もないところに、心が「直接的に」天変地異を引き起こすわけではない、極大期といっても穏やかなときもある、
>集団の心のありようが自然界に影響を与えているということ。
この時点で双方の話から関連性が失われている。

>極大期といっても穏やかなときもある→集団の心のありようが自然界に影響を与えているということ
まさに(゚Д゚)ハァ?な論理展開。

>残念ながら、ユングが言うところの集団的無意識は、仏法の第八識「阿頼耶識」の一部でしかない。
>仏法では第八識「阿頼耶識」は人類だけではなく、植物、物までも含み、地球自体の起源にまで遡ると説いている。
>さらにその上に第九識、それを天台は無垢識つまり阿魔羅識となずけたものがある。
「〜がそのように説いてるから正しい」ってのが盲信してる人の特徴なんだよな。
それが何で正しいと言い切れて、根拠として扱うのに適当なのか説明してくれる?

>あんたらアンチは現証を偶然とするが。これだけそろって偶然でかたずけられるものか。
はい。
お前が「確率」で語っている限り、「偶然」の一言で万事オッケーです。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 12:10:28 ID:???
>>750の3行目

× 双方の
○ 前後の

752 :層化のあほうのさらしあげ:04/10/11 18:36:18 ID:???
偶然を必然だと おもいたい
あほうはいい加減にしとけ

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 18:48:45 ID:???
http://jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/sinorinyo/lst?.dir=/&.view=l
カラビナさんによる本尊の焼きうp(ミラー)
ファイル名 「ho yakimono」

創価班の押印和紙焼きあっぷ
ファイル名「yakimono」

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 18:51:32 ID:???
>ユングが言うところの集団的無意識は、仏法の第八識「阿頼耶識」の一部でしかない。
そもそも、これ誰が言い出した?
誰の理論?頭カラカラのかw?

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 19:06:56 ID:???
ひとつ言及するならば
日蓮が自分のことを法華経の行者だと思っていたというなら
法華経の布教のためにうそをついていてもおかしくない
うそというのはこの場合、
他国の情勢を知りえ、それゆえに元寇の可能性をほのめかしたこと
来たら、現証にし、来なかったら日蓮のおかげにする

当時、病気、内乱は当たり前の時代。すでに存在したそれを
正法誹謗のせいだといえば、言ったものがち
ついでに言えば、内乱も病気もお釈迦様以前からあった人類にはおなじみの現象
それを一宗教の問題にするじたい、誰かも言っていたが「あほ」だ

さて、なぜ法華経の行者だと布教のためにうそついてもおかしくないかといえば
法華経みればわかるw
「不幸の只中にある衆生をすくためなら、(正法を教えるためなら)方便(うそ)を使ってもいいとある」


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 19:58:24 ID:???
>元寇については、戦乱の世の中まして、よその国、先のことなど誰がわかるというのだ!
>大聖人が立証安国論を表したのは蒙古の使者すら来ない、1261年だ。
>文永の役は1274年だ、そんな先のことがわかるものか。

モンゴルが南宋を本格的に計略し始めたのは1258年。ついでに言え
ば、中国北部の金がモンゴルによって滅ぼされたのは1234年だ。
モンゴルと日本の間はともかく、宋と日本の間で何の交渉もなかったと
でもいうのかね?情報くらい前々から入ってるさ。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 21:32:03 ID:???
からから敗走中


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 22:20:46 ID:jmmHTBb9
日蓮なんてオカルト雑誌「ムー」で予言特集をやっている編集者と同じメンタリティだろう。
予言だよ。予言。法華経に改宗しないと日本は滅ぶだよ。滅ぶ。
信じる以前に「馬鹿じゃねえのこいつ」で終わりだろう。
日蓮のやったことを現在に置き換えれば、国会前で、「法華経に改宗しろ」と叫ぶ
カると教祖だぞ。いくらなんでも、それはさすがに、
浅原やライフスペースの教祖でもやらなかったわけだ。
目を覚ませ! というか、俺が知る限り日蓮系はかずある宗教信者のなかで、
レベルが低い。なんというか。欲が深すぎる。しかも、人相が悪い。犯罪者と紙一重の
幹部も見たことがある。独善性と排他性。人間が克服するべきことを、
推奨する団体はやはりダメだね。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 12:02:33 ID:???
また華元が遁走したの?w

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 13:50:50 ID:9rgKQC9M
>>758
何年何月何日に世界が滅ぶというのは、麻原や福永(条件付き)もやったわけで、
昔から珍しいわけでもない。日蓮は先駆者的存在だっただけ。
蒙古の軍勢を2回はねのけた日本も、法華経を信じないと3回目に滅ぼされる。
か、見事に外れたけど。民衆の不安を利用して、自分の宗教を広げようとした
ペテン坊主。ひょっとしたら人格異常だったのかも知れない罠。

761 :*しばらくお待ちください*:04/10/12 17:08:53 ID:???


  華タンは荒らし用のコピペやAAを探し中です



762 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 17:53:17 ID:uSu/eQ5Q
なぜか日蓮の現証ばかりに固執して
創価の現証を証明しようとしないからから

763 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/12 18:22:18 ID:???
>>762
学会の仏罰・現証を証明しようとして、木っ端微塵にされたんだよ(w

それで昔の話に持ち込もうとしたんだけど、それでも木っ端微塵(w

鼻糞らしい、惨めな末路だよ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 19:37:23 ID:???
凄いなこの負けっぷり
5年以内に本を出すといって遁走 汚い言葉で罵倒しまくって遁走
名前をころころかえて遁走 非学会員のふりして遁走
同時に登場して仲良く会話したあげくいっしょに遁走
七誌でしばらく荒らして遁走 空白荒らしやってしばらくして遁走
誰か一人くらいなら勝てると思って個人攻撃に走ったが結局全員に負けて遁走
日蓮の話に話題を移しても迷言失言を残しただけで遁走

「peaceful world」で余生を平和にすごせよ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 22:33:08 ID:???
みんなもネットの中で「  peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 23:07:16 ID:???


       ■■■■■■■■
       ■■■■■■■■■
      |  ===   ■■■■
      |彡    ミ    ■■■■
    / ━    ━     ■■■
    |∵ (●  ●)  ∴ __■■■ ___
    |  )■■■(   /     ゙Y"     \
     |  ■ ε ■ /               \
    ■ ■■ ■/                   \
     ■■ / ̄ ̄ ̄ ̄)       米      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
     ■■|    ─<         |\      >─   (
     ■■|      )     /  (|ミ;\    (      )
        ヽ    ̄ ̄)    /(___人|,iミ'=;\  (  ̄ ̄   )
        /" ̄ ̄ ̄ ̄   /    《v厂リiy\  ̄ ̄ ̄ ̄\
        /        /        ゙|,/'' v:,,、.¨)z,_       \
 


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 23:52:25 ID:E16bAPss
>>741数ヶ月まえまでは元気って多い見つかったときには手遅れ。

数ヶ月まえどころか、身延を出てから11日間移動した。そして一夜のつもりで立ち寄った
池上本門寺で病に伏せり、寺に来てから25日間目に駆けつけた信徒らに囲まれ法華経を読みながら、
弘安五年十月十三日入滅されている。
しかも雨風も凌げない極寒地の佐渡流罪は、53歳まで続いた。
>>748
日蓮の生きた時代、その中での数十年間だけが中世極大期の中でもっとも盛んだったのか?
そんな細かいところで分かるはずがないが。何故なら、それが分かるのならば、大地震、天変地異の
予測が可能であるはずだが、現在でも無理なはずだが。
鎌倉と特定しても同じこと、他で降っていたとしても、鎌倉に雪が降ったのはこのときだけだ。
鎌倉に、と特定してもこの時以外に降っていないのだから、特異性はあるだろう、どう考えても。

ならば何故、平頼綱は日蓮に蒙古襲来の時期を聞いたのか、立正安国論の提出後、無視しつづけた、
幕府はそんなことが起こるはずはないと考えていたからだ。7年後に使者が来たが、
それでもまさか本当に責めてくるとは考えなかったからだ。その後情勢が一変し危機感が高まったからこそ、
その5、6年後についに平頼綱は日蓮に蒙古襲来の時期を聞いた訳だ。
予想の範疇とは笑わせるな。今だって13年も先のことが分かるのか。

>モンゴル帝国にチンギス・ハンが即位したのは1260年
これはおもしろい、立正安国論の提出だか、その構想はもっと前からあったと考えられる、
あくまで書いて、提出したのが1261年だからな、今のように直ぐにインターネットで情報が飛ぶ時代ではないからな。
まして、領土拡大のための戦争を始めたばかりだ、どうなるのかなんてますます分からない、
その段階で必ず責めてくるとの確信があったということは驚くべきことだ。

内乱は当たり前ではない、宝治元年の宝治合戦以来だ、四半世紀以上開いている。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:00:42 ID:/8Nv6IyK
アンチどもは、天変地異など自然現象は偶然起こるもので、我われとの間に因果関係はない、つまりあくまで自然現象は偶然で、
我われの意思なるものとは無関係であるという。ではこれから、そのことが間違いであることを述べよう。

生物の進化については、ダーウィンの説が今まで最も有力であった。その理論はランダムに起こる無方向性の突然変異、
それと生物間の生存競争による自然淘汰、この二つの説が長い間主流だった。しかし最近では、それと異なる事実が
つき次と明らかになった。それどころか、ダーウィンの進化論を示す事例はただの一つもなかったのだ。

ダーウィンの説をくつがえす例の一つ、哺乳類の生殖管内に寄生するトリコモナスと呼ばれる菌は、
酵素が利用できないと、ミトコンドリアが退化しそれに代わってハイドロジェノソームという
細胞内共生体が代わってATP合成をする。つまり細胞内共生体が生殖管内細胞の
機能を代替できるということは、この生殖管内細胞自体が共生体から進化したということを示している。
宿主(哺乳類)と共生者間(トリコモナス、ミトコンドリア)の相互作用によって、
それまでとはまったく異なる生物に変化してしまう。
その構造は通常では働かない遺伝子が発現し新しいタンパク質が合成されるといった事で起きる。

また、シアノバクテリアの共生で葉緑体を持つ配色植物・紅色植物・緑色植物が生まれる。
次にこれら真核藻類が原生生物に次つきと細胞内共生を繰り返すという。
この葉緑体とミトコンドリアの起源については自然淘汰とは異なる進化のメカニズムが存在することになる。
しかもそれが原核生物から真核生物(ほとんどの多細胞生物)へ大きな飛躍という進化が共生によってなされたということだ。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:03:09 ID:???
襲来の時期は明確だったか知らないが予想はついてたはずですよ。
一般の武家ではなくて中枢では把握してた

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:08:49 ID:/8Nv6IyK
また、最近では抗生物質が効かない薬剤耐性菌が見つかった。これは自然淘汰説では生存に有利な
変異を持つ有利な遺伝子の耐性菌が、劣った遺伝子である感受性菌に耐性遺伝子を送り込んで
助けるなどということはあり得ないことだった。
つまり自然淘汰説では本来、劣った遺伝子である感受性菌は生存競争に敗れ淘汰されるものだった、
しかし実際には互いに共生という形で助け合い、別の性質の生物に進化したのであった。
またこれは、細菌だけの特殊なことではないことは、
先の宿主(哺乳類)と共生者間(トリコモナス、ミトコンドリア)の相互作用によって、
それまでとはまったく異なる生物に変化することでも言える。

細菌の働きは有機・無機の化合物を生物圏に循環させる。つまり水を浄化し、土地を肥えさせ、
ガスを供給し地球の大気を保っている。
地下数キロの岩石の隙間や地下水にバクテアが住み、玄武岩中の鉱物と地下水が反応して
発生した水素をエネルギ―としてCO2から炭素を得てメタンを生成している。

このような遺伝子の相互作用は我われ真核生物でも起こっている。
レトロウィルスが媒介して家主の細胞に入ると、まず自分のRNAから複製したDNAを
宿主染色体のDNAに挿入し、それを型として家主細胞の機構を利用して子ウィルスの
RNAゲノムを合成する。そしてプロウィルスとなる。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:13:50 ID:/8Nv6IyK
これが家主の細胞と見分けができずに細胞分裂のたびにコピーが増える。
そしてのウィルスが生殖細胞に感染するとあたかも正常の遺伝子のごとく子孫に受け継がれる。
そしてこのウィルスは再び宿主から飛び出す。さらに宿主の遺伝子の一部を一緒に持ち出す。
それが別の生物に感染して、その染色体に入ると前の宿主の遺伝子を別の生物に運びこみ、
またそれが子孫にまで伝えられることになる。宿主から飛び出した一部のウィルスは
人から他の生物、植物に移る、もちろん土の中にも入り独自の進化をすると考えられる

土や石は仏教でいう非情草木にあたり、植物もそうである。つまりウィルスが密接に関連している。
植物や、先の土のバクテリアは大気つまり自然現象に直結する。
つまり、人間の故意による環境破壊が自然現象に影響を与えるのはもちろん、
ウィルスといった内部の出来事においても人から土や石、植物、動物まで全て
相互作用をしていることが明らかになっている。
ユングの集団的無意識は第八阿頼耶識の共業の種子の一部である。仏法では過去世、現在、未来と
三世を説くから業、カルマという。一方ユングは今生のみを説いている。
この共業の種子が自分の先祖、民族、さらに深く人類といった深層までの無意識を共存させているという。
仏教ではさらに植物、無生物、惑星といったものまでも含む、それが一心より生ずると説いている。
日蓮の一生成仏抄では「一心法界とは、、、依正色心・非情草木、、、いずれも除かず、
ちりも残らず一念の心に納めてこの一念の心、法界に偏満するを指して万法とは云うなり」
また三世諸仏抄では「此の心の一法より国土世間(非情草木、環境)も出来する事なり」
と言っているように心と環境が相互作用をしていることを述べている。

人の体の状態は心と一体である、色心不二ということ。
例えば、心のありようで体の免疫力は大きく異なる、当然体に寄生する微生物にも影響する。
絶望の極地では自らが、自殺とは別に、機能を停止し死亡することもあるという、それほど心は体に影響を与える。
体はなくなっても微生物は自身が生き延びるために再び他へ寄生するし、土の中で進化することもある。
結論:人の心は環境に影響を与える。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:15:46 ID:???
進化論否定説を持ち出しても人間が天変地異を引き起こすという珍説とは関係ないぞ。

773 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/13 00:17:28 ID:???
まともな日本語で、まともな論理に従ったことを書いてくれ。
何を言っているのか、よく分からんぞ。

>>767

それで、いつ日本は亡んだのだ?
日蓮の言っていることは実現しなかったではないか。
日蓮は、確実に日本は亡ぶと言っているんだよ。(大地を的とするほど確実な広宣流布も、
実現していないがね。)

>>768>>770
それで、その進化の例のどこにどのように「我われの意思なるもの」が作用したと言うのだ。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:19:15 ID:/8Nv6IyK
先ほどのプロウィルスは一部であり、まだまだ分かっていないものが多くさんある。
仏法では数千年も昔に、科学とはまったく別の方法(自己の心を深く見つめる)で最先端科学と驚くほどの類似性を表していた。
しかも仏教の洞察はもっと深いのである。

次に「自然現象は偶然起こる」ということに対する反証。

生物の進化に関することではあるが、これまで進化論はランダムに無方向に起こる突然変異、つまり言い換えれば、
偶然であると考えられた。

ところが過酷な環境下に置かれた菌(静止菌)は増殖できなくても、つぎの状態でその環境にもっとも適した変異、
つまり適応的突然変異が高頻度で起こることが分かっている。何割とかではなく、ときに何桁も高い頻度で起こる。
つまり静止菌では突然変異は無方向、でたらめ、偶然ではなく生存に有利な方向に選択的に多発する。
必要なDNAだけを狙い撃ちする。このことは細菌と環境との間に複雑な相互作用が存在することを意味している。

何故このようなことが起こるかと云えば、元から細胞に必要な遺伝情報が存在なければならない。
細胞が本来持ってる発現しない遺伝子があるということ。細菌だけではなく真核生物にも当てはまる。
脊椎動物の赤血球に含まれるヘモグロビンがそう。これは植物にもある、だがほとんど機能していない、つまり発現しない遺伝子ということ。

775 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/13 00:24:48 ID:???
>>774
真正のアホさんですね。
誰が「自然現象は偶然起こる」と言っているのだ?
そうではなく、人間の意志(意思)などとは無関係だと言っているんだろう。


776 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/13 00:36:04 ID:???
せっかく寝ようと思ったところにくだらない妄想カキコをされたんだ。
もう少し相手をさせていただくから、ぜひ早く答えてくださいな。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:36:20 ID:tWv4DmzF
>安五年十月十三日入滅されている
で、病で死んだってのは、認めるわけだ。
病気って、確か日蓮は仏罰のひとつとして不幸扱いしてたな
結局、アンチのいうとこの
「日蓮自身が病死だから、法華経しても意味ない」って主張の反論にはなってない。
>日蓮の生きた時代、その中での数十年間だけが中世極大期の中でもっとも盛んだったのか?
考え違いにもほどがあるね
極大期の活動盛んなときに日蓮の時代があたっただけ
でさ、当然のように聞くんだが、お前さんの出してきた天変地異の歴史事態が太陽の活動だと確定付けるものだんだが?
ついでにいうと、太陽の活動を予測できるはずがないと言うからには
それだけ科学を否定できるだけの反論あるんだよなw?
>鎌倉と特定しても同じこと、他で降っていたとしても、鎌倉に雪が降ったのはこのときだけだ。
>鎌倉に、と特定してもこの時以外に降っていないのだから、特異性はあるだろう、どう考えても。
文章めちゃくちゃ。鎌倉以外に雪が降っているなら、それは鎌倉だけの限局した気象ではなく、特異性0ってこと
>予想の範疇とは笑わせるな。今だって13年も先のことが分かるのか。
ほう。じゃ聞くが、日蓮はいつ攻めてくるかを13年前に言ったのか?(立証あんこく論で)
言ったのは「他国が攻めてくる」だよな。
>その段階で必ず責めてくるとの確信があったということは驚くべきことだ。
確信?wわらた。大陸で戦略戦争をしてる国があった。で、安直に攻めてくると書いただけってとこだな
日蓮の中では「かも知れない」って考えでも、国に出すときは「必ずそうなる」ってかくさ


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:37:04 ID:oKhquofd
>>768
だからっ!!! 
そういう自己組織化現象も、太陽光とか気温とか大気とか海とかの気象・
環境条件があってはじめて編み上げられるものでしょ!?
人間も有機化学的な自己組織化現象によって出現した幾多の生物の一員だと思うよ。
そして社会的な生活を送るようになって言語を習得し、宗教も生まれた。
そんな人間の心ひとつで、環境そのものが変わるはずがないでしょ!?(しかも鎌倉時代の)

ダーウィンやウィルス進化論なんか持ち出しちゃって。
一体どうやったらこんな思考回路になるのやら(汗

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:37:21 ID:???
昨日、家のじいちゃんが亡くなりました(TT)
病室で最後を見取るために家族全員がそろいました。
僕が「なにか最後に言いたいことない?」って聞いたら、
じいちゃんが虫の息のように小さい声でこういいました。
「そそが観たい」と…(そそ)というのは女性のアソコの別名です。
僕は「じいちゃんスケベだったからな〜」っと思いましたが、
さすがに「えらいもん聞いてもうた」と思いました。
早速家族会議がその場ではじまり、皆口々に
「どないしよ、どないしよ、看護婦さん?そら無理やわ」
ってかんじで会議をしていたら、兄の妻が、「私でよければ…」
と言ってくれたので、皆悩んだ末「お願いします」と頼んだ。
後で聞いたところ、昔兄の借金をじいちゃんが立て替えて
くれたその恩返しだったらしい。
兄嫁は「失礼します」とベットの爺の顔の上にオシッコ座りを
しました。

もちろんマ○コは爺の目の数センチ先に。

2〜3秒過ぎて、俺が「じいちゃん満足か?」って聞いたら、
「そそやない、外や」って…



780 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:44:54 ID:tWv4DmzF
>平頼綱は日蓮に蒙古襲来の時期を聞いたのか、
前にも指摘したが、このとき日蓮は1年内と答えたそうですな
で、「法華経のどこに年数指定で書いてあるんですか?」
すべて経典によって発言したんでしょう?それとも仏様見たく、予言能力でも?
それとも「蒙古の情報持っていた?」

1年内といった時点で「蒙古の動きについての情報をもっていた」と考えるほうが普通ですがね。

立正安国論立てた時点では、蒙古くるのは予想
そのご、情報を詳しく得るにつれ年数指定してきた。こんなとこですね
ところでななしのカラカラさんの中では日蓮は予言能力もちの「凡人」以上の人なんですかね?
そうなると「日蓮本仏論」みたいになりますが?


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:48:02 ID:???
いちかばちかのハッタリで預言したが
台風来て預言外れてしぱーいで終わった

782 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/13 00:53:38 ID:???
>>778
>一体どうやったらこんな思考回路になるのやら(汗
きっと、“どなたかさんの意思”で進化した、鎌倉時代の生まれの方なんでしょう。
(こういう嫌味を言いたくなるほど、書いている事が支離滅裂ですよ。)

>>779
老眼の目の数センチ先に物があったところで、焦点が合わず見えんよ。
荒らしであっても、もう少しまともな事を書いてくれ。

>>781
外れても、言い訳ができる程度の細工はしてあるようですけれどね。(W
でも、通用しません。

真正のアホさん。 早く答えてくれないと寝るよ。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 00:58:24 ID:tWv4DmzF
>内乱は当たり前ではない、宝治元年の宝治合戦以来だ、四半世紀以上開いている。
当時が戦乱時代だといったのはそちらですが?そんなに落ち着いた状況だというなら
日蓮に大陸の情報が言っていてもおかしくないですね。証明ごくろう
また、どんな政治であれ内乱の可能性がないなどいえませんね。ましてや武家社会


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:07:22 ID:/8Nv6IyK
さらに今の鳥に歯はないが歯のホウロウ質を作るエナメルタンパク質の遺伝子は存在する。
結合組織の誘導によってこの遺伝子を活性化させると、エナメルタンパク質を実際作ることができるという。
つまり何千万年もの間一つの遺伝子が不活性化し、しかも適当な刺激があれば機能できる状態で維持されてきたということ。
生物は一生涯使うことのない多様な遺伝子がそのゲノムの中に持っている。必要なときに抑制されていた遺伝子が活性化し、
また組換えすることで環境の変化に自らを進化させてきたと言える。
ヒトゲノムDNAの30億の塩基対のうち約3〜4万の遺伝子は全体の1.5パーセントにすぎない、98.5パーセントは使われない、
また何のためのものか分からない遺伝子が存在する。

結論:生物進化は偶然ではなく自らの進むべき方向、つまり環境に適合する方向に進化する。

以上のことで、人の心が環境に影響を与えることは確かであると言える。
まだまだ分かっていることはごく一部である。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:13:14 ID:tWv4DmzF
>>781
> いちかばちかのハッタリで預言したが
> 台風来て預言外れてしぱーいで終わった
これが真実でしょうね。
>>768>>770>>771
まずアンチの言っていることは「自然現象が起きることと、人間の意志は関係なし」
まず、進化論について
>768でカラカラのいう「原核生物から真核生物(ほとんどの多細胞生物)へ大きな飛躍という進化」の時代に人はいな
したがってこれをもって「人の意思が環境に影響を与える」の証明不能
>770=>771
「抗生物質が効かない薬剤耐性菌」ウィルス進化ついて
人の意思介入の証拠はまったくない、同上
>人間の故意による環境破壊が自然現象に影響を与える
物理的な影響は与えるのは当たり前。しかし意思だけで影響を与えているかということとは話が違う
祈っただけで、影響は与えられません。つまり(ry
>ユングの集団的無意識は第八阿頼耶識の共業の種子の一部である
ユングがそういったのか?まさかカラカラの思い込み?ユングに「失礼です
あやまりなさい
また、根拠のすべてがただの経典からだけw
つまり宗教の妄想だけが根拠です。証明にもならん
結論:人の心は環境に影響を与える。は科学的根拠もないカラカラの思い込み

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:17:17 ID:oKhquofd
>>784
でもその「環境」って自らが関わり合いを持って作り上げている環境だよね。
生物圏というか・・・。
台風とか地震とかの取り巻く気象環境とは全く関係ないと思われ。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:17:50 ID:tWv4DmzF
>>784
>人の心が環境に影響を与えることは確かであると言える。
カラカラのいうとこの進化はすべて人が現れる以前から存在している
つまり「人がいなくてもおきる」と言うことで
人の意思が反映されているかどうかを判定する基準にはなりません
結論:今回のカラカラの主張では「人の心が環境に影響を与えることは確かであると言える。」
は証明不可能

むしろ「人はいなくても自然は動く=人の意思など自然の現象には意味ない」の証明になります
以上


788 :peaceful worldをヨロシク:04/10/13 01:18:46 ID:???
>>784
>生物進化は偶然ではなく自らの進むべき方向、つまり環境に適合する方向に進化する。

>以上のことで、人の心が環境に影響を与えることは確かであると言える。
>まだまだ分かっていることはごく一部である。

(,,゚Д゚)∩先生質問です
上と下の文章がどう考えても繋がらないんでつが…(;・∀・)

789 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/10/13 01:22:26 ID:???
そうだね。

 日蓮のように、
  題目を唱えて罹患し、
   題目を唱えて病気を次第に悪化させ、
    題目を唱えて病死したのだから、
     「題目を唱えると病死する」・・こう言っても間違いではないわけだ。

       どうして今まで気が付かなかったのだろう?
        「題目は人間の健康に悪影響を与える」と、日蓮は教えてくれたのだね。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:27:23 ID:???
そして日蓮は後の世に、カルト宗教に利用され世界に害を及ぼすこととなった・・・

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:28:11 ID:???

みんなもネットの中で「  peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴

792 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/13 08:18:44 ID:???
やれやれ、時間の無駄だった。

進化どころか、“どなたかさんの意思”で少なくとも頭だけは退化した人のようですね。
登場した時はあの華元よりまともかと思ったのですが、直ぐに印象が変わって、今は
救いようのない御方としか思えません。
もっとも、学会員の異常な思考を世に示してくれているわけですから、感謝しなければ
いけないのでしょうけれど。

それで、日蓮の言った事は当たったらしいけれど、いつ日本が亡びたの?
学ばせていただきますので、ぜひ教えてください。
あれが証明に思える頭なら当然亡びた事になっているんでしょうからね、カラカラ殿。

793 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/10/13 10:24:38 ID:4CRlAreL
>>787
いや、それは間違いだよ
「人はいなくても自然は動く、人の意思もまた自然現象の一部でしかない」
生物の意思で進化しても、外的要因で進化しても、それは自然現象なのです

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 12:03:55 ID:rcpXz9P4
創価のクズ共に何言っても無駄だよね。
仏罰だの奇跡だのマジで信じてるし。根拠もない。詭弁のみ。
論破されたら捨て台詞吐いて逃げる。まあ池田の働き蟻に頭を使えと言う方が無理か。

話は変わるが、俺もその糞本尊とやらを焼いてみたいが手に入らない。
代わりに学会の小冊子や人間革命を焼いてみた。
が、あたり前の様に何も起きない。ってか起きる訳が無い。
「そんな物を焼いても何も起きる訳無いじゃん」と言われるのは百も承知。
で、だ。低価格で簡単に糞本尊が手に入る方法はないかい?
是非にも焼いてみたいし、仏罰とやらに落ちてもらいたい。


795 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 12:26:31 ID:W6TFvbuo
まぁ、連中のアホさはアメリカにいけば
こんな馬鹿教祖いくらでも居るらしく、
彼らはその尻尾でこれだけ荒稼ぎやってる
に過ぎません。カルトはカルトとして政治
からは離れてください。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 12:31:43 ID:???
>>794
一度、入会してみればいいじゃん。
虎穴にいらずんば虎子を得ず。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 14:33:36 ID:???
>>796
虎がかわいそう

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 18:46:03 ID:???
http://f58.aaacafe.ne.jp/~mrbxamh/

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 19:09:06 ID:???

みんなもネットの中で「  peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴

800 :はにわ ◆HANIWAJWYw :04/10/13 19:12:05 ID:???
【引用】

奇妙でばかげた学説を流行させたり主張したりするには、曖昧でわかりにくく、
意味のはっきりしない言葉をふんだんに用いて周りを固めるにしくはない。
しかしながら、そうしてでき上がる巣窟は、正々堂々とした戦士の要塞というよりも、
山賊の住む洞窟かキツネの巣にそっくりになってしまう。
そこに逃げ込んだ者を追い出すのが難しいのは、その場所が持っている強さのためでなく、
周りを囲む茨や棘、藪の暗がりのせいである。
というのも、誤謬はもともと人間の知性と相容れないので、
不条理なものを擁護し得るのは、曖昧さしかないのである。

《ジョン・ロック》

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 19:15:07 ID:CCzD626V
          -=-::.
        /       \:\   
       .|  層化学会   ミ:::|   
      ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/  
       ||..● .| ̄|. ● |─/ヽ  
       |ヽ二/  \二/  ∂
      /.  ハ - ‐ハ   |_/  
      |  ヽ/ヽ/\_ノ  /  <おこるでしかし!
      \、 ヽ二二/ヽ  / /  
        \i ___ /_/
〔ノ二二,___       __,二二ヽ〕
 |:::::::::::::::::::::::::::ヽ ・   ・/::::::::::::::::::::::::::/
  〉::::::::: :::::::::::::〉 ・ 〈:::::::::::::: ::::::::〈
 |:::::::::::::::::::::::::/  (u)  ヽ::::::::::::::::::::::/
  〔:::::::::::::::::::::/  ノ~ヽ  ヽ::::::::::::::::::|
  ヽ:::::::::::::::::/ /::::::::::::\ ):::::::::::::::::::ゝ
  ノ:::::::::::::::::::| |_〜─〜-| |〜〜〜/     


802 :犬作 ◆LIR.La.YRI :04/10/13 20:45:49 ID:???
宇治市社会福祉協議会のPDFに

創価学会文化会館の名前があったけど

なんなんだ?。

会館の名前は、「宇治市平和会館」です。


803 :犬作 ◆LIR.La.YRI :04/10/13 20:46:58 ID:???
>>802
間違えた、「宇治平和会館」だった。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 21:38:04 ID:???
>>767
今さらだが・・・

>>モンゴル帝国にチンギス・ハンが即位したのは1260年
>これはおもしろい、立正安国論の提出だか、その構想はもっと前からあったと考えられる、

チンギス・ハン即位は1260年ではなくて、1206年だよ。
打ち間違いに対して勝ち誇る前に自分で調べるなりしようね。

>>756に同様のネタがあるがスルーかね?

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 21:52:34 ID:???
>>804
華ちゃんのそれは毎度のことだから気にしても無駄。
「フラクタクルでシュミレーションをしたら惑星である太陽が
人口受粉を疎外する」くらいの勘違いぶりだから。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 21:54:39 ID:???
次回のトリビア、

レンタルのニッケンでは・・・・・・・・















創価学会員がいない?

807 :???:04/10/13 22:29:48 ID:/8Nv6IyK
>>737 善悪を論じたり是非を選ぶことなく、僧侶たる者に対しては供養しなくてはならない。
先証がこのように明らかであるから、後の世の人も僧侶を害する罪をもっとも恐れるのである。

これは立正安国論のなかの大集経の一説だろ。だったらもっと先を読めよ。大聖人の答えがある。
「全く仏子を禁むるには非ず只偏に謗法を悪(にくむ)なり、其れ釈迦の以前仏教は其の罪を斬ると
雖も(いえども)能忍の以後経説は即ち其の施(布施)を止む」

念仏者を断ぜよというのは、仏子を禁ずるのではない。ただひとえに謗法を憎むのである。
釈迦以前の仏教ではその罪を斬るのであったが、釈迦以後の経説は、その布施を停止するのである、と言っている。
布施を停止することで謗法断絶をするのだ。

>>748「何故に日蓮の時代だったのか」ではなく、「何故に極大期に日蓮が現れたのか」と考えれば容易に解けるトリック
であることは簡単に説明してあります。

あんたおもろいねー。今まで出てきたインチキ宗教の教祖さんには文証がまったくない、まして現証などあるはずがない、全て嘘。
だが大聖人は文証の上から説いている。日蓮が言っているのではない。大集経,仁王経、薬師経などなど全て文証がある。
文証に従わないものは仏教ではないのである。つまり全ての経典を読破する必要がある。
なおかつあんたが言うように蒙古の情報を知るには、幕府の上層部以上の特殊情報網を持った、超超超特権階級の人間でなければならない。
これだけでもまずあり得ない、もしいたとしたらそれだけで選ばれた人間と言わざるを得ない。

808 :???:04/10/13 22:31:46 ID:/8Nv6IyK
>特異だという自然現象は太陽活動の影響で全て説明がつきます。

説明つくわけないだろ。そんならデータを示しな。太陽活動の最大のときは何年から何年ですってな。
だいたい勘違いしてないか、自然現象は太陽活動が直接の原因で起こるわけじゃない、太陽活動の影響はうけていても、
地震ならマントルの動きとか、気象ならば海や陸地のコケ類や植物などの大気への影響、様々だろう、
太陽活動だけで説明できるわきゃないだろう。

>>792
>どこに「滅びる」と書いてあったのか、その文献を示せよ。
大地を的とするほど確実な広宣流布も、実現していないがね。

そういえば正本堂建立が公宣流布ではないのか?といった質問したのは法律ヨタ、だったかのー。
公宣流布の意味が分かってない。
大聖人御在世中は弘安二年の本門戒壇の大御本尊を建立したときが、法体の公宣流布といっている。
そして正本堂建立が化儀の公宣流布と言う。今は本門の公宣流布と言っている。
けっして公宣流布したから、そう言うのではなく、宗教上の大きな区切りのようなもの。
今は日本だけでなく、世界に広まるっている。


809 :???:04/10/13 22:37:17 ID:/8Nv6IyK
>>804 チンギス・ハン即位は1260年ではなくて、1206年だよ。

嘘を言うな!チンギス・ハン即位は1260年だ。

>>756
史実を書くけど、1260年にフビライが即位し、蒙古が日本侵略という任務を任せたのは高麗なんだよ、
地理的にもっとも近いからね。そんで蒙古が高麗を侵略し終えたのが1260年のフビライが即位したとき。
そして立正安国論を提出したのが1260年7月16日(1261年は間違え)。

蒙古が日本を攻めるためには高麗との戦争で勝たなければ実現はできない。
幕府が実際にモンゴルの実態を知るのは、南宋から来た蘭渓道隆、ごつ庵普寧らの禅僧を通して朝廷、
幕府上層部に極秘で伝えられたものだ。それは文永元年1260に渡来している。

つまり幕府すら彼らによって初めて知ったのだが、日蓮はそこから知ったのかな、だったら証拠を出せ。
日本侵略はフビライの属国となった高麗の人趙い、の進言によって思い立ったわけであって、それは文永3年1266年のこと。

つまり1266年まで蒙古が日本を攻めるという構想すら現実化していなかったのだ。
さらに、その提言は気乗りしなかった。それは6年前に降伏したばかりで政情は荒れていて、
もしそうなったら日本攻略の最前線基地となり、またもモンゴルの苛酷な収奪にあうから。

そんな不安定情勢のとき、しかもその6年も前に立正安国論を提出していたのだ。
さらに立正安国論の構想はその前だぞ。研究者の中にも事前に日蓮が情報を得ていたという者はいない。
あるのなら解釈は違ってしまう。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 22:44:46 ID:???
フビライはチンギスの孫だ。歴史の教科書でも読み直せ。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 22:47:01 ID:???
仏罰はなかった。現証もない!そう、worldはpeacefulなんだ!
みんなもネットの中で「  peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴

812 :???:04/10/13 22:50:03 ID:/8Nv6IyK
結論:日蓮大聖人は、あくまで経典の上で他国侵逼難、自界叛逆難を説いた。

これは歴史的事実だ!!!
天変地異の特異性と他国侵逼難、自界叛逆難の的中、仏罰の現証であると断言するよ。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 22:55:31 ID:???
ああ、そう…

勝手な妄言を「断言」しているだけで、

                 なんの「証明」もできなかったということで…



「  peaceful world 」が大切なのは「断言」できるよ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 22:56:20 ID:???
今日は雨だったのでお昼から二時間ほど喫茶店で時間を潰していました。
その店は女主人とアルバイトの女の子の二人でやっています。
しばし僕はぼーっとコーヒーを飲んでいると、アルバイトの子(18歳ぐらい)が
化粧ポーチ持ちトイレに入りました。
僕はこれは!と思い彼女が出た後すかさずトイレに入り汚物入れをチェックしました。
ありました。トイレットペーパーで巻かれたタンポン。
それも外まで経血が滲む位に膨らんだ多い日の物。
手に取ってみるとズッシリと重く広げてみるとタンポンはドッサリと生レバーに
埋もれて見えない位の量です。
他には何もなくマズイかなと思いましたが余りにも新鮮な上物を目の前にして、
あきらめ切れず背広のポケットへ納めました。
席に戻って誰にも見られないように再び出しました。
僕は我慢出来ずその場で丸ごと口に含みました。
生レバーとタンポンは、まだ暖かく濃厚な味です。
遠めに彼女を見ながらレバーを
舌で転がしていると再び彼女がトイレに・・・。
やばいと思い席を立とうとした時、
彼女が出てきて僕の方を見ながら女主人とヒソヒソ話をしています




815 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 22:57:34 ID:???
さ!ハナたん次のアクションはどれ?(三択)

(1)別HNで真夜中に必死のカキコする

(2)猥褻AA貼りまくる









(3)仕事探す

816 :もうどうにもならない大バカ:04/10/13 23:05:14 ID:???
>809
>嘘を言うな!チンギス・ハン即位は1260年だ。
           ↑
          ドバカ

チンギス・ハン即位1206年
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%B3

フビライ・ハン即位1260年
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%A4



       おのれの否を認めず、他人を責むることのみに執着してきた

       これまでの人生を 深 く 恥 よ … …




817 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 23:07:58 ID:???
>>816
かの有名なオッキーを思い出すよ。
学会員皆とまでは言わないけれど、こういう人多いね…

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 23:08:19 ID:???
>816 禿藁

「嘘を言うな!」って……。お前がウソ言ってんだけど…。
恥ずかしくないの?華元。



819 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 23:09:31 ID:???

華の「世界史」では「くびらィ」はいつ即位したことになってんだ(w



820 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 23:11:47 ID:???
>>813

初心者スレに鼻毛んが紛れ込んで回答者面してましたよん。
キーワードは 「白眼視」 。


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 23:29:35 ID:???
>>815
最近は彼も卑猥AA貼ってるって言われ続けてるせいか
卑猥コピペを貼るようになりました。 (>>814他)

ち ょ っ と は 学 習 し た ん で す ね ( 藁 

822 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/13 23:39:52 ID:???
>>767ガラガラぽん!さん
>日蓮の生きた時代、その中での数十年間だけが中世極大期の中でもっとも盛んだったのか?
日蓮の生きた時代を含めた1240〜1250年代がその頂点だといわれています。
太陽活動に関してはグラフなどをググって確認して下さいといったはずですが・・・。

>そんな細かいところで分かるはずがないが。
そんな細かいところまで分かるはずないと言いたいのですか?
残念ですが現代の科学では当たり前のようにそれがわかるのですよ。
気温や降雨量は調べたい土地の古木の年輪などから容易に推定出来ますし、
当時の世界中の文献も残っているわけですから。
さらに彗星の目撃例の増加がしっかりとその証拠を示してくれています。

>何故なら、それが分かるのならば、大地震、天変地異の
>予測が可能であるはずだが、現在でも無理なはずだが。
一般常識ですが大地震や天変地異の原因となる現象は太陽活動だけではありません。
太陽活動を知るだけでそれらの予測が簡単にできるならよいのですが・・・。
あいにく私たちの住んでいる星はそんなに能天気で「平和な世界」ではないのですよ(苦笑

>鎌倉と特定しても同じこと、他で降っていたとしても、鎌倉に雪が降ったのはこのときだけだ。
文章に嘘があります。氷河期には間違いなく降っているはずですが。
それは冗談としてもその時だけというのはどうでしょうね。
鎌倉の天候の異常を何年前から記述として残していたかによると思うのですが。

>鎌倉に、と特定してもこの時以外に降っていないのだから、特異性はあるだろう、どう考えても。
同じことではありません。現に貴方がわざわざ鎌倉を強調しているのは
それは「日蓮が居た鎌倉」を特別視させたいからでしょう?
実際には鎌倉以外でも降っていて、特異性と目されるのは単に時期の問題だけであり、
時期でいったら「中世極大期の頂点」で科学的に説明がついて終了なのですよ。

823 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/13 23:51:00 ID:???
>>807-808ガラガラぽん!さん
>あんたおもろいねー。今まで出てきたインチキ宗教の教祖さんには文証がまったくない、まして現証などあるはずがない、全て嘘。
>だが大聖人は文証の上から説いている。日蓮が言っているのではない。大集経,仁王経、薬師経などなど全て文証がある。
>文証に従わないものは仏教ではないのである。つまり全ての経典を読破する必要がある。
いきなり他は全てインチキで日蓮だけ証拠があって正しいとか言われても(苦笑
過去ログは読んでますか?現証や文証が嘘であることはこのスレで延々と証明されてきたことなのですが。
ところが貴方は現証や文証があると何の根拠もなくいきなり断定的におっしゃる。
このままでは平行線ですから、まずは貴方が現証や文証がどういう根拠により
あると思っているのかを明らかにして頂きたい所存です。

>説明つくわけないだろ。そんならデータを示しな。太陽活動の最大のときは何年から何年ですってな。
説明はつきます。しかも簡潔に。理由は>>767さんへのレスで書きました。
データはたぶんweb上にあります。ググってグラフのついたサイトでも探して下さい。

824 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/14 00:00:44 ID:???
>>810
何読んでもアホさんでは無駄ですよ。


825 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/14 00:02:43 ID:???
>>808 ???殿
あなたは誰?
それと、「法律ヨタ」とは誰のことだ。

>>782とレスを指定しているが、そこに『どこに「滅びる」と書いてあったのか、
その文献を示せよ。』などと私は書いていないぞ。

あなた、日蓮の誤書とやらも読んだ事がないのか?
少しは勉強しろよ。(もっとも、無駄だろうけれどな。)

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 00:04:39 ID:???
>なおかつあんたが言うように蒙古の情報を知るには、幕府の上層部以上の
>特殊情報網を持った、超超超特権階級の人間でなければならない。

その答えは、特殊情報網とか超超超でなくて波木井さんが答えてたよ。
波木井家も藤原系で、波木井家は国を守るやくめだったらしいよ。
権力をまるっと否定し戦った英雄の人物像を否定したくないでしょうが
作られた話しと現実は少し違うみたいですよ。

827 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/14 00:04:51 ID:???
>だいたい勘違いしてないか、自然現象は太陽活動が直接の原因で起こるわけじゃない、太陽活動の影響はうけていても、
>地震ならマントルの動きとか、気象ならば海や陸地のコケ類や植物などの大気への影響、様々だろう、
>太陽活動だけで説明できるわきゃないだろう。
そうです。もちろん考えられる理由は様々です。ご同輩の>>767さんにもいってあげてください。
ですが、何の事例にしても直接の原因というものがあります。
ある結果の直接の原因とは、それが存在しなければ結果が起こらないもののことです。
これが複数の要因である場合もありますが、この事例の場合は太陽活動だけで説明がつきます。
太陽活動が極大期の頂点でなければ日射量による温度上昇で異常気象も起こらない。
太陽風の威力も通常で彗星の尾も見えず、地磁気の異常による地震もなかったでしょう。
このように実際に全て説明がついてしまっているのですから、
断定はしませんが太陽活動こそ直接の原因だとみてよいかと思います。

精神と物質の関係については私はよくしりませんが
貴方の文章を読む限りでは「alexchiu」氏や「エスパーキヨタ」氏に近いものをかんじました。
・・・体や精神に気をつけて頑張ってください。(苦笑

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 00:50:05 ID:???

         ■ ■
    ■■   ■ ■           ■■
    ■■   ■ ■           ■■
    ■■               ■■■■■■■■                   ■■ 
    ■■■              ■■■■■■■■            ■■■   ■■
    ■■■■■■             ■■  ■■  ■■■■■■  ■■■   ■■
    ■■■■■■             ■■  ■■  ■■■■■■        ■■
    ■■      ■ ■  ■■    ■■  ■■                 ■■
    ■■       ■ ■  ■■   ■■  ■■                ■■ 
    ■■            ■■   ■■  ■■               ■■
    ■■           ■■    ■■  ■■          ■■■■■ 
    ■■          ■■    ■■  ■■           ■■■■



829 :まとめ:04/10/14 00:50:07 ID:???
【アンチの指摘】

○鎌倉期の異常気象は科学的な原因が指摘されました。

○典拠とする古典資料には偏りが認められます。

○異常気象は「偶然」起こるとは誰一人言っておりません。
 科学的な「原因」があって必然的に起こります。その時代に日蓮が居合わせた
 ことの偶然性を指摘しています。

○蒙古の侵入は事前に予測できたことであります。日蓮はその情報をもとに
 「予言」をしました。

【それでは華元、ガラガラ、その他の名無しは以下の点を説明してください】

(1)日蓮が存在していなかったら鎌倉期の異常気象が起こらなかったことを
 論理的に説明してください。

(2)古典以外の情報を用いて「鎌倉」に地震が集中していることを説明してください。

(3)日蓮が事前に情報を入手できなかったことを、推測ではなく立証してください。

(4)どうして文と文の関係や、事実認識が間違ってばかりのレスしか書けないのか
  説明してください。(診断書などの画像うpがあるとわかりやすいと思います。)



830 :まとめ:04/10/14 00:55:45 ID:???
>828

そういうの全部あぼ〜んされてますよ(w

もうすこし大人にならないと、

               変な宗教に騙されてミジメな一生

                               送ることになると思うケド…



831 :まとめ:04/10/14 01:11:35 ID:???
 
     「仏罰」も「現証」もこの世界には存在しません。

  人間はもっと自由に自分の力を信じて生きてよいのです。


 
     カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像
     http://www.geocities.com/wkim20032000/


     なんだかんだ言っても、もうすぐカラビナさんの

          本尊焼きうp一周年記念です

     10月22日は皆でカラビナさんの無事をお祝い
     しましょう!



832 :ノーベル賞はいつとれるの?7年後?:04/10/14 01:16:18 ID:???
他スレの「月やん」さんのレスからお借りしました。

1949 湯川秀樹 物理学      浄土宗(墓所:知恩院)
1965 朝永振一郎 物理学     浄土真宗
1968 川端康成 文学       浄土宗(戒名:文鏡院殿孤山康成大居士)
1973 江崎玲於奈 物理学    浄土真宗
1974 佐藤栄作 平和       浄土真宗(墓所:築地本願寺和田堀廟所)
1981 福井謙一 化学       法然院(浄土宗から単立)
1987 利根川進 医学生理学   ?
1994 大江健三郎 文学      キリスト教 <九条の会>
2000 白川英樹 化学        キリスト教?
2001 野依良治 化学       カトリック教皇庁科学アカデミー会員
2002 小柴昌俊 物理学      ?
2002 田中耕一 化学       浄土真宗

科学、文学、政治の世界で活躍している人は「正しい信仰」をしているんだね。

833 :???:04/10/14 01:59:39 ID:JdUbyiuZ
>日蓮の生きた時代を含めた1240〜1250年代がその頂点だといわれています。

だと言われています、とはどういう事だ。1240〜1250年代と特定しておいて、だと言われているとは
おかしな表現じゃないか。
何によってそんなに正確にわかるのかな。あくまで推測だろう。

>太陽活動が極大期の頂点でなければ日射量による温度上昇で異常気象も起こらない。

どうして日蓮の時代の異常気象が日射量による温度上昇で起こったと分かるのだ。
その時代の気温は今と比べて何度高かったのだ。



それから鎌倉時代は、古気候学の分野では中世温暖期というやや暖かい時代に属するというが




834 :はにわ ◆HANIWAJWYw :04/10/14 02:06:20 ID:???
>>768,770,771
>人の心は環境に影響を与える。
体と微生物に影響を与える → 環境にも影響を与える <論理の飛躍

>>774
>「自然現象は偶然起こる」ということに対する反証。 <誤
正:「天変地異は人間の意思と無関係に起こる」

>>784
>「生物は環境に適合する方向に進化する」←鳥を観察して得られたデータ
>だから→「人の心が環境に影響を与えることは確かであると言える。」<詭弁


835 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/10/14 02:14:30 ID:???
日蓮って、

 題目を唱えた⇒長患いをした。
  題目を唱えた⇒病死した。

   題目は、健康に「悪影響」を与えると言える。

836 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/14 02:40:12 ID:???
中世〜現代における気候の変動に関するグラフ
ttp://www.ngdc.noaa.gov/paleo/globalwarming/images/nhemmill.gif

なお、資料はヨーロッパの資料に基づく。

このグラフを見ると気がつくことがあるはず。
清掃行者さんの言う、1200年代における極大期が示されている。

現在、アジアにおける該当資料に関しては、調査が進められている最中
というのが事実に近い。ただし、これらの変動に関しては、全地球的な
規模での現象であるので、日本だけという特異性は見られないはず。



837 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/14 02:45:01 ID:???
世界さんは、相変わらず・・誤爆が多いね。
それは、別のスレッドを立てて、題目には効果がないとするのがよいのでは?

なお、お経を読むというのは、癒しの効果があるとされているし、
また写経という行為は、精神集中の効果があるとされている。


838 :???:04/10/14 03:17:04 ID:JdUbyiuZ
>>836
このURLヒットしないよ。

それって気候でしょ。
そうじゃなくて太陽活動のデータだよ。関係無いじゃん。


839 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/14 04:15:08 ID:qAL7BA5t
俺は見られたよ。

当時は気温上昇もあれば逆に気温低下があった。気温の上下動が激しかったと
言われている。

当時の身延の冬季は平年気温より5度前後低かったのでは、という研究結果も
立正大学あたりから出ていたな。

熱(厚)原の法難については俺は懐疑論者だが、この法難の主な原因は年貢米を
納められなかった農民の反乱とも言われている。その原因は天候不順なんだな。

あと鎌倉地方で大きな地震があったといわれているしこれに天候不順や戦乱が
加わる。軍米なんかの徴集はかなり過酷だったんじゃないだろうか。


840 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/14 04:24:48 ID:qAL7BA5t
あとですね。これは過去に何回も書いているんだけど、当時は「海のネットワーク」が
あったようなんだよ。海上交易が衰退したのは帰って江戸時代からなんだよね。
徳川幕府が車輪の使用や船の大きさや船数を制限かけたから。

それ以前は海外交易結構盛んで佐渡なんかは朝鮮半島と直接行き来があったぐらい。
情報量は帰って鎌倉の公達より多かったと言われている。

交易をしている民や水軍と言われる人達、そして海賊も含めて朝鮮半島の様子をよく知っていた。
蒙古の命令でたくさんの船の建造をさせられている朝鮮半島の人達の話も当然、佐渡に
渡っていたようでね。

千葉の小港っていうと港町でしょ。漁業の町で当時は海の民のネットワークが結構発達していた。
そういう情報ネットワークを御祖様は持っていたわけで、でなけりゃ伊東の沖にある岩の上に
置き去りにされて助けられるなんてこともないわけでして。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 04:28:09 ID:???
>>840
壷チャットは盛況でしたか?

842 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/14 04:33:30 ID:qAL7BA5t
波木井公や御祖様の足跡を調べていくと、どうもねぇ。地上、陸地での足跡が
時々途絶えるんだよね。

動きが点で結ばれる。その中間での話が一切存在しない。

例えば波木井公の親戚筋でもあった日興上人なんだけど生まれは山梨県の鰍沢。
もらわれていった芝川町河合の家も岩本山実相寺もそうなんだけど、みんな船着場
なんだよね。富士川だったり駿河湾だったり。

当時はどうやら岩本山実相寺って富士川の始点の船着場があって、そこから駿河湾
経由で鎌倉に出られる海上交通路に接続されていたみたい。

今では逆に衰退してしまった海上交易路・交通路が鎌倉時代はあって、そういうところで
働く民のネットワークが存在していた。これがまた朝鮮半島や南アジアのほうまで
つながれていたわけだから、御祖様がそういうネットワークを持っていたなら、
蒙古襲来は簡単に予測ついたんだな。

ちなみに当時は波木井公やその叔父さんの小笠原氏は軍務関係の役職にいたから、
御祖様の情報は非常に貴重だったわけで身延に招き入れたのはそういうことがあった
からかもしれない。

843 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/14 08:23:42 ID:???
不勉強な???殿へ。
何と言ってくるか様子を見てと思っていたが、今夜は用事で書き込めない可能性が
高いので教えておいてやるよ。

あれだけではどうせ探せないだろうから、日蓮は他にもいろいろ関連する事を述べている
ようではあるが、一つだけ教えておいてあげましょう。
撰時抄にあるよ。
「第三には去年・・・と語りき」と書いてある所を探してみなさいな。(なお、池田大作氏の
著作とされている本で確認済みだ。日蓮の言っている事は当たっていないではないか。
それとな、同様の事を言っているのは、撰時抄だけではないのだぞ。)

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 09:17:57 ID:???
うわああああのアップバージョンです。
    . /\         ./\
    /::::::::\.____./ ::::::::ヽ、    ヽ
   / ::        .:::::::::::::::::::::::::::\   つ
 /             ::::::::::::::::::::::::::ヽ  わ
 |   ...__.__.__._     __.__.__.__ ::::::::::::::| ぁあ
 |  ノノ  _      :    _  ヽ ::::::::| ぁぁ
. |    /  ヽ  :   . /  ヽ   ::::::::::| あぁ
. |  ヽ__ヽ○ /__ノ:   __ヽ ○ /__ノ ..:::::::::| ああ
. |        ::../             ::::| ぁあ
 | :::      :::ヽ          :::::::::| あぁ
 | :    / / |:^^^^^^^|:\.ヽ    .::::::| ぁぁ
 \:   / ヽ |:^^^^^^^|: / ヽ   .::丿 ああ
  . \      ^^^^^^^      ./  ぁあ
  / .ー‐‐‐‐--------‐‐‐‐‐―´. \


先物と間違えて創価・公明クリックして、初めて来たんだが・・・
怖いよ・・・  知らなかったよ・・・・
家のすぐ近所に会館あるんだけど、引っ越してえぇぇ〜・・ _| ̄|○

845 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/10/14 09:52:32 ID:RhmEPfJZ
>>838
当然、気候と太陽活動とは密接に関係しています
なお、太陽の黒点観測は鎌倉時代には行われておらず
太陽活動は樹木の年輪から気候変動等を鑑みて、推定されております

馬鹿なのに噛み付いてくるなよ( ´,_ゝ`)ピ

846 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/14 12:05:44 ID:???
ちなみにこの気候変動で御祖様のお生まれになった小港の生地は、今は海の中。
岩礁になっちゃっているんだよなぁ。地殻変動、ということもあるだろうしね。
当時の富士山に宝永噴火口は無かったし浮島は沼・湖沼だったし。

もうひとつ言わせてもらえば、当時の平均気温は低くて大野山に楠木があるから、
なんて正宗のへたれが言っているが、あの当時は楠木が育つような気象条件じゃ
なかった。

だいたい七面山自身が天台宗の行場だったんだからあそこで楠木刻んで、戒壇本尊なんて
あるわきゃないだろうに。

当時の気候変動は相当大規模なものでこの太陽活動の極大期で地磁気擾乱だとか電離層の異常
とか大規模な気候変動とかあったみたいだ。

847 :じゅうめんふくはい:04/10/14 13:00:12 ID:???
>>846
ソースきぼん。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 17:20:54 ID:???
名前をコロコロ変え、詭弁の類を使いまくる基地外がいるスレはここですか?

849 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/14 17:36:53 ID:???
>>843 法律ヲタさん
>>池田大作氏の著作とされている本で確認済みだ。

実は学会二世か三世でちゅか?


850 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/14 19:25:44 ID:???
日蓮さんは、天台で修行というか、学んでいるわけです。

当時の天台を含めて、仏教界は人のネットワークができていたと考える
ことが妥当でしょう。特に、当時の寺院(特に本山)は現在の大学や研
究機関としての機能を果たしていたと考えることは、論理に飛躍はない
と考えると思います。
よって、当時の知識人や信者の人たちとの間で、人の交流をはじめとし
て、情報や人の交流があったとすることは、間違いがないと思います。

歴史資料等ではわからないこともあるでしょう。なぜならば、当時の人
たちが、どれだけ文字を書け、文字を読めたのか?これは、正直言って、
難しい。私たちの国の文盲率が1%を切ったのは、寺子屋の普及以降と言
われているからなのです。

また、太陽活動に関していえば、現在南極の氷や自然現象を含めて調査が
進んでいます(この分野は、古気候学だけではなく、地球物理学の分野、
さらには気象変動に関する研究として進められているのです。学問分野も
単独の研究では、その視座や視野が狭くなるという問題があり、多くの分
野の人たちの参加(交流および議論)によって、相互作用をもたらし、総
合的な研究が求められているのです。つまり、今や自然科学をはじめとし
た学問は、学際的な研究により、より良いモデルを作りあげ、より良い実
験方法の開発、より良い観察方法の開発が進んでいるのです。)。

また、ドイツのキリスト教民主同盟に関する質問に答えておきたいと思い
ます。これは、ドイツをはじめとするキリスト教国では、教会が地域コミュ
ニティの基盤をなしているのです。相互助け合いを目的とする、コミュニテ
ィなのです。つまり、簡単に言ってしまえば・・町内会に相当すると考える
ことが妥当でしょう。

851 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/14 19:35:19 ID:???
>>833ガラガラぽん!さん
>だと言われています、とはどういう事だ。1240〜1250年代と特定しておいて、だと言われているとはおかしな表現じゃないか。
>何によってそんなに正確にわかるのかな。あくまで推測だろう。
ええ、推側ですよ。しかしほとんどの学者さんの共通見解です。
理論の上からも疑う余地はどこにもありません。
そういえば何回いってもググってくれないですね。ググり方がわからないのでしょうか。
そんな貴方のためにグラフの載っているサイトを転載しておきます。
http://sunbase.crl.go.jp/solar/sun-earth-human/maunder_minimum.html

>どうして日蓮の時代の異常気象が日射量による温度上昇で起こったと分かるのだ。
すいません、ことば足らずでしたね。日射とは太陽のエネルギー放射全般のことです。
この場合は紫外線も含めています。詳しいメカニズムは省きますが、
極大期には紫外線の吸収量が増加し、それにより成層圏全体の温度が1度以上も上昇します。
これが何を意味するかはもうおわかりですよね?
おそらくこれもググれば出てくるのではないかと思うんですが…。

>その時代の気温は今と比べて何度高かったのだ。
ググればたぶん出てきますと何度もいっているのに…。
http://www.nature-n.com/g_wrm/htm/0201-j.htm
http://www.jccca.org/education/datasheet/01/data0101.html
http://www12.ocn.ne.jp/~take03/j51kagak.htm#014

先にいっておきますが、上から地球全体、北半球、屋久島の
過去1000年の平均気温ですから、それぞれ差異があります。
少なくとも、1000年前であってもこれだけ細かく調べることが
容易に可能だというのだけはご理解頂けたでしょうか。

852 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/14 19:36:13 ID:???
>>838ガラガラぽん!さん
>それから鎌倉時代は、古気候学の分野では中世温暖期というやや暖かい時代に属するというが
ええ、その通りですが続きは?文章が途切れているのですか?

>このURLヒットしないよ。
直リンクにならないようにhttpの「h」を外してるんですよ。
小学生ではないのですからご自分で物事を考える訓練をしましょう。

>それって気候でしょ。
>そうじゃなくて太陽活動のデータだよ。関係無いじゃん。
元教学部代理さんは「その時代の気温は今と比べて何度高かったのだ。」に答えただけでしょう。
それに地球の平均気温は太陽の活動と密接な関係があります。

>>829さん、>>834はにわさん
簡潔なまとめ、ありがとうございます。
ガラガラぽん!さんも>>829さんのまとめに簡潔に返答下さい。

10月22日はカラビナさんの平穏な生活に想いを馳せ、
自分自身も平和に過ごせる事を祖先に感謝したいと思います。

853 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/14 19:53:09 ID:???
自己組織化についても、説明しておきたいと思います。

この分野の研究は、前にも書きましたが、ウィナーのサイバネティックス
や脳の学習モデル(特に、ニューラルネットワーク)から見出されたものです。
自己組織化については、自然が生み出す一つのモデルなのです。

すなわち、自律的であり、かつ、全体システムとしての最適化をもたらすために、
それぞれの構成要素(アトラクターやアクター・アクトレス)が、安定するために
離散集合を繰り返しながら、一つのシステムを作り上げる。このことを、自己組織
化といいます。

また、太陽活動に関する問題に関して、清掃行者さんが引用してくれていましたが、
それでも気になる方は、地人書館から出ている太陽に関する書籍でも読んでみてくだ
さい(私が、この本を読んだのは20年以上前のことです)。つまり、教科書レベルま
で理論的には、「確実」と考えられているモデルなのです。

確実というのは、理論的な反例もしくは観測・実験に基づく反証が存在しないという
ことでもあり、それだけ揺ぎ無い理論といえるのです。

854 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/14 20:41:26 ID:???
>>853
そのモデルは、人間の意識が影響を与えた結果だから、日蓮の現証は
正しい!!!!!!

と言い出すことに500万ソーカ(w

でも、影響を与えていたことを証明しなきゃならないのは、あるって
言ってる側なのは、お得意の
「悪魔の証明」
に依拠するんだけどなあ。

それで、
「人間の意識が太陽活動に影響を受けている証拠付き証明」
マダー?

いつまでスルーして逃げ回るのかなあ?

855 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/14 20:50:52 ID:???
前に物理板でも書いたのだけれども、「群集心理の問題」と
「自然現象による因果律」を分けて考えないと、いつまでたっても、
まともな答えは返ってこないと思う。

群集心理の問題は、共通の課題を見出した人たち、もしくは自分の価値観
で場を作り出し、そこに人が集まる。たとえば、今回の近鉄・オリックス
の合併にしてもしかり、人権問題に関してもしかり、戦争反対の問題にし
てもしかり、環境問題にしてもしかり・・。それぞれが、共通の課題として
認識するから、人は集まり、場を作る。

これが、自然現象に影響を与えるというのは、余りにも自然を征服しなくては
ならないという、人間の驕りをあらわしているといえる。

これこそ、自然に対する「憎上慢」という言葉、そのものではないでしょうか?
であるがゆえに、1980年代以降(いみじくもバブルの時代)、環境との共生や
エコロジーに対する課題がクローズアップしたのだと考えられる。

856 :世界人口を100%とすると、学会員は○%?:04/10/14 22:18:43 ID:???
>なお、お経を読むというのは、癒しの効果があるとされているし、
>また写経という行為は、精神集中の効果があるとされている。

教学部代理さん、私は聞いたことがない。
 誰から「されている」の?具体的に。

  写経や読経を勧めている人からではないですよね?

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 22:19:06 ID:???
http://nyanpo.poke1.jp/anq/anq.cgi?data=20041014221233

あなたが「カルト」と思う宗教に投票して下さい。
一人一票です。
個人情報は掲載しないで下さい。
できればこれをスレにして下さい。

858 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/14 22:26:30 ID:???
ほいほい、答えておきますね。

これは、脳生理学を研究している人から聞いたことがありますよ。
無論、日本ではこんな研究をやっても資金がでませんから、アメリ
カやヨーロッパの研究機関に勤める人からですけどね。

禅に関しては、精神が安定すると脳からβ波が出ることが分かっています。
また、読経に関してもβ波が出ることが分かっています。これは、睡眠に入
る寸前の脳の状態に近いといえましょう。当然のことながら、読経はやり方
によっては、腹式呼吸との間でも関連性が見られます。呼吸方法の改善は、
健康にも良いことは知られていますよね?

さらに、写経に関しても、写経を行っている脳はα波及び脳血流の増大が見ら
れるのです。
ちなみに、これらはUCLA等の研究によって分かっていることです。

859 :人には質問ばかり、自分では何も答えないのね…:04/10/14 23:35:00 ID:???
【アンチの指摘】

○鎌倉期の異常気象は科学的な原因が指摘されました。

○典拠とする古典資料には偏りが認められます。

○異常気象は「偶然」起こるとは誰一人言っておりません。
 科学的な「原因」があって必然的に起こります。その時代に日蓮が居合わせた
 ことの偶然性を指摘しています。

○蒙古の侵入は事前に予測できたことであります。日蓮はその情報をもとに
 「予言」をしました。

【それでは華元、ガラガラ、その他の名無しは以下の点を説明してください】

(1)日蓮が存在していなかったら鎌倉期の異常気象が起こらなかったことを
 論理的に説明してください。

(2)古典以外の情報を用いて「鎌倉」に地震が集中していることを説明してください。

(3)日蓮が事前に情報を入手できなかったことを、推測ではなく立証してください。

(4)どうして文と文の関係や、事実認識が間違ってばかりのレスしか書けないのか
  説明してください。(診断書などの画像うpがあるとわかりやすいと思います。)

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 23:40:40 ID:???
でもちょっと考えてみてよ、アンチの人も…




みんなもネットの中で「   peaceful world  」を 探 そ う よ !
      ~~~~~~~~~     ↑↑↑↑↑↑
                ココ ココ ココ ココ注目!注目!

861 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/10/15 00:20:22 ID:???
α波やβ波は、一定の波長に名前を付けただけのものですよね?
 それと「癒されたり」「精神が集中したり」「精神の安定」は関係があるの?

  観測された脳波と、「効能」のようなものは違うと思う。
   あくまでも「α波発生装置」のような、
    一時期はやった怪しげな自己啓発装置を念頭に置いて書いているのですが。

     写経や読経も同じような、怪しげなものである可能性は?ない?

862 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/15 00:28:26 ID:???
脳が活性化しているのか?否かについては、脳の血流量の増大から
もたらされることは、事実として分かっていること。

さらには、α波やβ波に関しても、80年以上に及ぶ観察データから、
睡眠時や活性化している時に出現していることは、有名な事実。

確かに、年齢が高齢化するとEEGの波形が平坦化することは知ら
れている。これは、無論、脳血流量が減少するからであることは、
分かるでしょ?

つまり、EEGの波形としてみれば、脳血流量との間での因果関係は
認められるのではないか?という程度の認識でよいと思うけどね。

写経という行為をプロセスとしてみれば、言語野と言われるところ
と、視覚野と言われるところが、さらには運動野と言われるところ
が同時活性化するわけ・・。読経に関しても、やっぱり言語野とい
われるところ、さらには視覚野、運動野といわれるところも活性化
するわけでしょ?

つまり、脳の老化防止には役立つということかな?

863 :■□■□=知ったかぶりサイテー:04/10/15 00:37:22 ID:???
>861「世界」さん

実際には人が「リラックスしたと感じる状態」でα、β波を測定した結果、関係が認
められるということです。波長と「リラックス」という状態の関連の詳細はいまだ不明
です。

読経、写経という行為が>858のような「効能」を引き出すというのは、私もいくつかの
本で読んだことがありますよ。

もちろん「読経」と言っても、「本人が効用がある」と考えて、集中して行えば、何で
も言い訳ですね。

例えば「本尊焼けろ、本尊焼けろ、本尊焼けろ」でも全然構わないわけです。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 00:43:38 ID:???
前にヤフーのトピックスでも出てた話題だけど。。。
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/030426_nytimes.html

「正定(しょうじょう)を得るための瞑想を行うと、恐怖や怒りを引き起こす脳のある部分を沈静させる神経回路が強化される。このことは、脳の暴力的な本能と実際の行動の間で、一種の緩衝機能を働かせる方法を開発することが可能であることを示唆している」

865 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/15 00:53:12 ID:???
確かに正定を得ることは、大切なことではある。

しかし、人が生きるということを考えたときに、恐怖を感じるというの
は大切なことである。また、怒りを覚えるということも、無論大切な事。

なぜならば、恐怖を感じることによって、身体や精神に及ぼす危険から
自分自身を守るという点においては、必要なことであるから。

866 :■□■□=知ったかぶりサイテー:04/10/15 00:56:34 ID:???
さらに、>863で書いた効果は
 
         宗教とは無関係に起こる生理現象である

ことを付け加えておきます。無論多くの宗教はこうした現象を利用して効果を上げ
ているわけですね。

867 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/15 01:02:27 ID:???
そのとおり。

つまり、自分自身の中にある、免疫に関する生理現象や脳に関する
生理現象は、宗教とは関係なく自分自身の中に自然から与えられた
力として存在する。これは、生物が進化する上で獲得してきた能力
ということ。無論、進化は退化と表裏一体の関係にあることも事実。


868 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/15 13:33:37 ID:???
そういえば、
「騙されたり」とか、「癒されたり」とか、「精神集中」とか、「精神安定」に
関係する脳生理学の立場からの解説を忘れていた。

「騙される」というのは、自分自身の脳が極度に欲望中枢が活性化されている時に
生じやすい。ちなみに、欲望中枢は、これまでの研究によれば視床下部に存在する。
この部位が活性化しすぎていると、人は騙されやすい。

「癒される」というのは、A10神経系と呼ばれる快楽中枢系(報奨系)の活性化及び
セロトニンと呼ばれる不安物質の脳内における活性度が下がった状態といえる。A10
神経系は前頭葉からスタートして、新皮質の約半分以上を廻る巨大な神経系でもある。
よって、自分自身の生理的な状態が安心もしくは安定しているときが、癒された状態
といえる。

精神集中という状態は、主として前頭葉における脳血流量の増大が見られることから
明らかなように、連合野や運動野、さらには言語野等の情報が前頭葉に集中すること
によって、的確な判断や情報の吟味等ができている状態といえる。ちなみに、近年の
研究により、思考活動は全脳的な活動であることが分かっている。これまで、運動中
枢と呼ばれた、小脳も思考活動のプロセスでは活動しているのである。

精神安定状態とは、「大脳辺縁系」や「視床下部」といった原始的な本能を司る部位
からの情報を遮断することによって、欲望にまみれた行動や行為を防ぎ、正しい判断
や合理的な思考が可能になった状態とも言える。ちなみに、精神安定状態は無我・無
欲の状態に近いともいえる。

869 :脱会者 ◆V7EIY9lD/U :04/10/15 16:27:08 ID:jcTy8PqB
全レス読んでないんですが・・・

折れが会員だった頃に、大阪の鶴橋にある会館にデーサクが来たそうな。
その週の座談会で「実際に」みんなに話された話。

「センセーが到着される朝、会館の上空を2羽の鶴が舞っていた。そして仲睦まじく舞っていた
2羽の鶴は、会館の中庭に舞い降りて、まるでセンセーの来館を祝福するかの如く踊り、そして
飛び去って行った」

確かこの時、季節は初夏だった様に思うが、果たしてそんな時期の大阪に鶴のつがいが
舞い降りるなどと言う事があり得るのだろうか?

あと、アフォらしい話で有名なのは(間違いなくガイシュツ)どっか日蓮ゆかりの地にある
松の古木に、センセーが「懐かしいねぇ」とまるで自分が日蓮の生まれ変わりである事を
強調する様につぶやいたと言うやつ。
しかもその樹の樹齢は日蓮没後よりはるか後だったと言うオマケまで付いてましたなw

870 :あれれのれ!:04/10/15 19:40:33 ID:a5+mPpl9
あなたが極大期のピークとした1240〜1250年というのはあなたが示した気候の偏差のデータによるものですね。
しかし太陽活動と気候はかならずしもリンクしません。密接な関係があると思われているだけで
科学的根拠はありません。あくまで統計的にそのような傾向があると言われているだけです。
地震に関しても同様です。あなたのように天変地異を太陽活動ですべて説明できる、
などと言う専門家は残念ですが、ほとんどいません。

その証拠として、過去1000年間の気温の偏差を見ると、例えば大聖人在世中に順ずる程度の天変地異に
1180位〜1210位の気温の偏差があります。これと同程度の気温を示すところが1080〜1100年ころにあります。
ところがこの時期の30年ほどを調べると大地震の数は非常に少なく3つ4つです。
彗星はこの間ないです。はずれて1066年に一つある程度でその後まったくないです。
つまり太陽活動と天変地異はすならずしも一致していません。

太陽活動と密接な関係があるのなら、同規模の天変地異があってしかるべきですがありません。
気象はあくまで地球上の様々な条件によって成立します、太陽活動も大きな要因の一つにはなりえますが。
皮肉なことに、この気温の偏差は大聖人在世中の異常な天変地異を別の科学的角度から証明していると考えられます。
私の示したデータの正しさを証明しているということですね。
気象と太陽活動との直接の因果関係は科学的には解明されていません。

もう一つあなたが示した、1000年〜1900年の屋久杉のC14からの太陽活動を見ると、
およそ1100〜1250年中世極大期のうち、最大値は1150年あたりになってます。
あなたが言った1240〜1250年のピークというのは気候のピークではあるが、
屋久杉のC14からの太陽活動のデータではむしろ低い年代になってまいす。
したがって太陽活動と気候は一致してません。あなたが言ったようには、太陽活動だけでは説明がつきません。
残念でした。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 19:50:24 ID:???
>391
>太陽はもっとも大きな惑星なので、

太陽と気候は関係ないんですか?その「太陽」のこと「惑星」って
言ってましたよね(藁

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩,,,,愚.,.,∩,  
     太陽は惑星!    >ミ・д・ミ /   
    ________/ |""""〈   
                  / /\_」   
                   ̄       
        

872 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/15 20:01:11 ID:???
>>870
ええ?
どこの誰が、
>すべての天変地異が太陽活動で説明できる
なんて言ってたの?!
ねえねえ、どこのレス?レス番出せる?つか、是非出して!!


出せないなら、
「他人のレスを読解できないバカ」
認定してさしあげるから、覚悟しておいてね(ハァト

この一文だけで、後は読む価値がないことが暴露されてしまうね(w

それにしても、ここまで字が読めないのは、
「 鼻 糞 」
以外ではありえないと思うんだけど、□■□■さん、判定よろしく。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 20:01:46 ID:???
>870
>あくまで統計的にそのような傾向があると言われているだけです。

あなたは
~~~~~~~~~

      (1)「統計的には太陽と気候の関係を示唆する傾向がある」

と言っているわけですね。すると、1240〜1250年以外にも、そのような関係を示す
「統計」があるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは、(2)「日蓮」と「気候」の場合は

         「どのような統計があるのですか?」

(1)の場合は「1240〜1250年」以外にもそのような傾向を表す統計があるわけです。
というより、

         「あなたがそう言っていますね」



874 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 20:02:30 ID:???
すると、(1)を上回る確実性があると言いたいならば、
(2)「日蓮」と「気候」の関連を表すような「統計」で、

         且つ、「日蓮と気候」以外で「日蓮と気候」の関連を表す「統計」
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
が必要ですね。つまり(1)は複数の出来事によって傾向が表されており、(2)は


         唯一の出来事を根拠としているわけです。

ここで深く考えて欲しいのですが、

         「1」と「2以上の数」はどちらが大きいですか?
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
少し難しい問題かもしれませんが、よく考えてみましょう。
                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それが理解できたら「科学の再現性」にかんしてググッてみましょうね、オバカ。


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 20:04:47 ID:???


         「1」と「2以上の数」はどちらが大きいですか?
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

              >870には難問かもしれませんが…
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         精神を集中して、よーーーーーく考えてみましょう。
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

876 :人には質問ばかり、自分では何も答えないのね…:04/10/15 20:11:55 ID:???
【アンチの指摘】

○鎌倉期の異常気象は科学的な原因が指摘されました。

○典拠とする古典資料には偏りが認められます。

○異常気象は「偶然」起こるとは誰一人言っておりません。
 科学的な「原因」があって必然的に起こります。その時代に日蓮が居合わせた
 ことの偶然性を指摘しています。

○蒙古の侵入は事前に予測できたことであります。日蓮はその情報をもとに
 「予言」をしました。

【それでは華元、ガラガラ、その他の名無しは以下の点を説明してください】

(1)日蓮が存在していなかったら鎌倉期の異常気象が起こらなかったことを
 論理的に説明してください。

(2)古典以外の情報を用いて「鎌倉」に地震が集中していることを説明してください。

(3)日蓮が事前に情報を入手できなかったことを、推測ではなく立証してください。

(4)どうして文と文の関係や、事実認識が間違ってばかりのレスしか書けないのか
  説明してください。(診断書などの画像うpがあるとわかりやすいと思います。)

877 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/15 20:15:39 ID:???
>>875
一つしかないのが、日蓮の特異性の証だ!!!!!!!!
って勝ち誇ることに、5兆ソーカ(w

878 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/15 20:32:35 ID:???
>>870ガラガラぽん!さん
>あなたが極大期のピークとした1240〜1250年というのはあなたが示した気候の偏差のデータによるものですね。
違いますよ。極大期のピークに関しては一般的にいわれている共通の見解です。
私はそれを解って貰うためにソースとしてweb上に掲載されている
地球の平均気温についてのごく一部のデータを示しただけです。
ところで、これは平均気温の推移を示したグラフなのですが、
貴方は気候という言葉をどういう意味で使われているのですか?

>しかし太陽活動と気候はかならずしもリンクしません。密接な関係があると思われているだけで
>科学的根拠はありません。あくまで統計的にそのような傾向があると言われているだけです。
思われているだけで科学的根拠がないって…。
そのメカニズムも既に何十年も前に解明されていて、
実際にそれが観測もされているのに根拠がないって…。
統計的にそのような傾向があると言われているだけ????
…えーと、貴方のお知りあいにキバヤシさんという苗字の方はおられますか?

>地震に関しても同様です。あなたのように天変地異を太陽活動ですべて説明できる、
>などと言う専門家は残念ですが、ほとんどいません。
私は中世極大期に起こった天変地異に関しては太陽活動の活発化で説明できるとはいいました。
しかし、天変地異全般を太陽活動ですべて説明できるなどといった覚えはありません。
タイロンさんもいっていたと思いますが、読み手に故意に錯覚を起こさせるような文章はどうかと思います。

879 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/15 20:33:31 ID:???
>その証拠として、過去1000年間の気温の偏差を見ると、例えば大聖人在世中に順ずる程度の天変地異に
>1180位〜1210位の気温の偏差があります。これと同程度の気温を示すところが1080〜1100年ころにあります。
解ってるとは思いますが、気温と太陽活動はイコールという訳ではないのですが…。
温度が最大なら極大期という短絡的な発想はどうにかなりませんか?

>ところがこの時期の30年ほどを調べると大地震の数は非常に少なく3つ4つです。
>彗星はこの間ないです。はずれて1066年に一つある程度でその後まったくないです。
>つまり太陽活動と天変地異はすならずしも一致していません。(無意味により省略)

地震や彗星は、どちらも太陽風の影響を受けるものです。
貴方は地球の温度変化を元に、太陽風の放射量を推測されているのですか?

>もう一つあなたが示した、1000年〜1900年の屋久杉のC14からの太陽活動を見ると、
>およそ1100〜1250年中世極大期のうち、最大値は1150年あたりになってます。
>あなたが言った1240〜1250年のピークというのは気候のピークではあるが、
>屋久杉のC14からの太陽活動のデータではむしろ低い年代になってまいす。
「先にいっておきますが、上から地球全体、北半球、屋久島の
過去1000年の平均気温ですから、それぞれ差異があります。」
と書いておいたはずですが・・・。屋久島のデータはあくまで屋久島の
平均気温の推移のデータであって、地球の平均気温ではありません。
屋久島がその時代に気温が低かったのは事実ですが、
地球全体の平均気温は高かったのです。
私がわざわざ屋久島のデータを出したのは、1000年前であっても
気温の変化程度ならそれだけ詳細に解るということが言いたかったのですよ。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 21:04:12 ID:???
>>878
キバヤシさんワロタww

881 :310 ◆3Fg2VNbWTw :04/10/15 21:07:31 ID:???
>>878 清掃行者さん
あのね、漏れも以前はタイロンさんやあなたと同じく、印象操作だと
思ってた。

でも、こいつの場合、
本 気 で そ う 思 っ て る
ってのが判ってきた。
信じられないかもしれないけど、そう考えないと、このトンチンカンな
レスの説明がつかないんだよね。

これほどのバカが存在しえる、貴重な標本だよ(w

882 :(葬火=社会の蝿)叩き ◆HU7XfvOYA2 :04/10/15 21:12:57 ID:???
>>870
>あなたが極大期のピークとした1240〜1250年というのはあなたが示した気候の偏差のデータによるものですね。
中略
>などと言う専門家は残念ですが、ほとんどいません。

>>391
>全て相互作用をしていて、関係しあっていないものはないと言ってますが。
中略
>むしろ影響していると言っているのですが。分かりましたか?

どんな天変地異にも太陽活動が影響していると言ったのは「ガラガラぽん!」です(笑
「ガラガラぽん!」の中の人は誰?

>その証拠として、過去1000年間の気温の偏差を見ると、例えば大聖人在世中に順ずる程度の天変地異に
中略
>つまり太陽活動と天変地異はすならずしも一致していません。

太陽活動の活発さ≠気温の高さ
いい加減認識しろ
という訳でそれ以降の「主張」は無意味だわな。



883 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/15 21:15:01 ID:P7n8GJQu
あれ?まだやってんのん?

同じこと繰り返してるじゃん。

884 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/15 23:17:36 ID:???
>>849 くびらィ君
二世・三世どころか、何を隠そう俺は“元顧問弁○○の○崎正○”だよ。

と言う冗談はこれくらいにして、論争しようと言うときに相手方を研究するのは
当たり前ではないですか。
当然、ある程度の書籍は集めていますよ。
基本的に古本ですが、何冊あるのかなぁ?
創価学会が今までに出版した総数から見ればごく一部にすぎないのでしょうけれど、
結構ありますよ。
“折伏経典”ですとか“仏教哲学大辞典”など、ダブって揃えている物もあります。
(仏教哲学大辞典は、シリーズ5巻ですから、百科事典のような書籍が、それだけで
10冊になってしまっています。折伏経典は初版が欲しいのだけれど、今のところ
手に入っていないんですよ。)

なお、池田氏の著作を確認したと書いた本は、「日蓮大聖人御書十大部講義 第六巻
撰時抄」です。


885 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/15 23:19:19 ID:???
>>883 波木井さん
相手方に“繰り返し”を強いられているもので…。

886 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/15 23:27:06 ID:P7n8GJQu
困りましたね。

日蓮宗の私が言っても聞かない。立正大学あたりで当時の気象や自然現象の
考察はかなりやってるんですよ。ここで書いている人達のとおりです。

当時は異常気象状態だったし、社会的には海のネットワークがあって幕府とは
とがった情報チャンネルがあった。

佐渡に流されたら通常はそれで人生終わりなんですよ。ご赦免なんてそう滅多に
ない。天皇ですらそうだったんですから。流罪を許されて、というのは御祖様が
極めて重要な情報を持っていて幕府はそれを欲しがった、ということです。

しかし学会員にゃわからない。理解できない。MCのせいでしょう。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 23:42:53 ID:LZwy3Zdw
>>886
正宗系にとって御本仏である日蓮大聖人は奇跡を起こさなければいけない
存在ですからねw

888 :あれれのれ!:04/10/15 23:46:32 ID:a5+mPpl9
>>879地震や彗星は、どちらも太陽風の影響を受けるものです。

HPには太陽活動と地震の関係、太陽活動と気温の関係を表しているものが多くさんあります。
これらに対し専門家は慎重です。特に地震の関係はまったく関係ないというかたも多くいます。
太陽風が直接地震と関係があるという科学的根拠は今のところ御座いません。
地震はマントルの動きが直接の原因とされる、しかしこれとて完全に解明はされていません。
その動きに太陽風がどのように科学的に、直接的に影響を与えているかは謎です。
したがって専門家たちは、その因果関係には慎重です。

>過去1000年の平均気温ですから、それぞれ差異があります。」

その差異があるということが科学的根拠のないことの証です。当然ですね。
鎌倉と同じ日本の屋久杉のC14からの太陽活動からは1240〜1250はピークではないのだから、これも差異ですね。
科学的根拠のないことの証です。同じ日本では太陽活動のピークは1150あたりです。
それともういっチョいきます。世界の気温とやらを見ると1250年は全然ピークじゃないですね、
1400年あたりが極端に高いピークがあります。まったくリンクしてません。
これはvostok ice coreからのデータです。


889 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/15 23:49:45 ID:WkIsfsET
>>887
宗祖本物論だと奇跡をおこさなくちゃならなくなる。
連中の信仰っつのは実にややこしいもんですな。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 23:52:20 ID:M6zb3nRv
>それともういっチョいきます。世界の気温とやらを見ると1250年は全然ピークじゃないですね、
>>太陽活動の活発さ≠気温の高さ
だそうです。気温のグラフだけで太陽の影響ではないというのは変です

で?
日蓮が存在しなかったら、天変地異おきなかったとでもいうのでしょうか?

891 :21世紀は女性の性器です@騒渦瓦解:04/10/15 23:53:02 ID:???

               ゚・ 。  ・。
               。・゚・⌒)
  −=≡    _  o━ヽニニフ ))
 −=≡   ( ゚∀゚)彡。・゚。・⌒)
−=≡   ⊂   o━ヽニニフ ))
 −=≡   ( ⌒)  チャーハン!チャーハン!
  −=≡  c し'




892 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 23:55:01 ID:???
>888 「あれれのれ」

実質的に>870と同じ内容を書きこんでも意味がないのですよ。

まず、「自分が理解できる範囲で」レスを書くことをお勧めします。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここからはじめましょう!



         「1」と「2以上の数」はどちらが大きいですか?
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         「あれれのれ」には難問かもしれませんが…
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         精神を集中して、よーーーーーく考えてみましょう。
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

893 :ゴルゴル:04/10/15 23:55:28 ID:???
>>889
はあ?
頭のオカシイ人ですか?
あなたは、またラブホ清掃員のバイトをクビになったみたいですね。
これから、どうやって生活するつもりですか?
まだ、親の年金を頼りにするのですか?
43にもなって、恥かしいと思いませんか?

894 :それがわかったら、次の宿題です。がんばってね。:04/10/15 23:57:13 ID:???
アンチの指摘】

○鎌倉期の異常気象は科学的な原因が指摘されました。

○典拠とする古典資料には偏りが認められます。

○異常気象は「偶然」起こるとは誰一人言っておりません。
 科学的な「原因」があって必然的に起こります。その時代に日蓮が居合わせた
 ことの偶然性を指摘しています。

○蒙古の侵入は事前に予測できたことであります。日蓮はその情報をもとに
 「予言」をしました。

【それでは華元、ガラガラ、あれれのれ
                     その他の名無しは以下の点を説明してください】

(1)日蓮が存在していなかったら鎌倉期の異常気象が起こらなかったことを
 論理的に説明してください。

(2)古典以外の情報を用いて「鎌倉」に地震が集中していることを説明してください。

(3)日蓮が事前に情報を入手できなかったことを、推測ではなく立証してください。

(4)どうして文と文の関係や、事実認識が間違ってばかりのレスしか書けないのか
  説明してください。(診断書などの画像うpがあるとわかりやすいと思います。)

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 00:01:30 ID:9a5yImNE
>過去1000年の平均気温ですから、それぞれ差異があります。」
>>その差異があるということが科学的根拠のないことの証です。当然ですね。
ならないならない。
地教上で気温の上がり方に差異があっておかしくない
おまえさん気象学の勉強してからこいよ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 00:03:51 ID:9a5yImNE
>>888は>879で論破されてるのにね
いくら繰り返し書いても、論破されてる事実は変わらない


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 00:05:58 ID:???

「特異な天文学」「特異な気象学」

気候や地震が「特異」なのではなく、学会員のアタマが「特異」なのである…


>391
>太陽はもっとも大きな惑星なので、


     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩,,,,愚.,.,∩,  
     太陽は惑星!    >ミ・д・ミ /   
    ________/ |""""〈   
                  / /\_」   
                   ̄       

898 :世界人口を100%とすると、学会員は0%です。:04/10/16 00:44:40 ID:???
どう考えても、天変地異と、個人は関係なかろうよ。

 そのへんを飛ぶ蚊と、太陽の黒点が関係ないように、
  日蓮と天候は関係ないよ。

   当時の政権から見ても、
    日蓮は「その他大勢の犯罪者」の「困ったちゃん」に過ぎないでしょう。

     日蓮がわから見れば、「政権vs日蓮」でも、
      世間から見れば「困ったお坊さん」の一人でしょう。
       「なんだか、坊さんを殺すと、気味が悪い」
         ただそれだけの理由で生き延びたのではないでしょうか?

          ヨン様ならぬ日蓮様のファンから観れば、そうではないのでしょうが。。。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 02:50:41 ID:P5DjFODd
法律ヨタ>二世・三世どころか、何を隠そう俺は“元顧問弁○○の○崎正○”だよ。

もし弁護士なら、そんな程度だろよ、悪徳弁護士。

>撰時抄にあるよ。
「第三には去年・・・と語りき」と書いてある所を探してみなさいな。(

それはさ、立正安国論のずっと後、弘安の役の年に書かれたもので、前に説明した平頼綱
との会話の内容を語ったものだ、公文書として残っているものではない。
自分はこう言った、と書いてあるだけだ。それも弟子に向って書かれたもの。
正式なものはあくまで立正安国論にある。

ヨタ話はやめろ。俺が聞いているのは、立正安国論のどこに書いてあるのかと聞いている。
立正安国論が正式な相手への公文書といえる、そこのどこに「滅ぶ」とあるのだ。
立正安国論は国を憂えんで書いたもの、そうなってほしくないという警告である。
その真意を理解すべき必要がある、もっとも悪徳弁護士じゃ悪い解釈しかしないだろが。

ところで公宣流布の意味は分かったか、当たってるも当たってないも、何もないのよ。
トンチンカンなこと言ってるのだからな。


900 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/16 02:57:00 ID:nzaWvAIt
太陽ってたしか恒星じゃなかった?

901 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/16 03:06:50 ID:LHOGLncz
>>899
>公宣流布
広宣流布ね。この言葉何も学会の専売特許じゃない。広く日蓮系では使われている言葉だ。

902 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/16 08:23:17 ID:???
>法律ヲタさん
>>論争しようと言うときに相手方を研究するのは

論争するためにわざわざ絶版になっているような書籍を集めたということ
ですね。正しい団体である学会を攻撃してもメリットはないでしょうし。。
何がそこまで駆り立てるのですか?


903 :サメ:04/10/16 08:30:07 ID:???
>苦備ライ
正しいと考える根拠は何だ

904 :アナルMAO ◆PutAnalmao :04/10/16 08:37:17 ID:???
マハローだってMAOのことよく知らなきゃ
批判だってできないさ
MAOは近所じゃ「育児放棄」って呼ばれてるし
本名はMAOじゃないよ



マハロー公開トリップ
アナルMAO#WbTnQ/S0

905 :Sb ◆SbSGI7AtEA :04/10/16 09:41:42 ID:xhVMKFm/
>>888
だとしても、それ以上に日蓮さんと気象との関係のほうがもっと低いのですよ
「風が吹けば桶屋が儲かる」と、「風が吹いたので帽子が飛んだ」以上の差があるのです
大体あの時期にいた宗教家は日蓮さんだけではないわけです

特別視したいだけなんでしょ

906 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/16 09:58:31 ID:LHOGLncz
いやぁ気象との関係はおおありだよん。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 10:48:03 ID:???

体体体●
体体体●                       ●●●●●
体体体●                      ●頭頭頭頭●●
体体体●                    ●●頭頭頭頭頭頭●●●
体体体●              ●●●●茎●頭頭頭頭頭頭頭頭頭●●
体体体●       ●●●●●茎茎茎茎茎茎●頭頭頭頭頭頭頭頭頭●
体体体● ●●●●茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●頭頭頭頭頭頭頭頭●
体体体●●茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●頭頭頭頭頭頭●  我
体体体茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●●●●●     慢
体体体体茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●                我慢
体体体体茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●                      慢我慢
体体体体茎茎茎茎茎●●●●                           我慢我慢
体体体体茎茎●●●                                 慢我慢我
体体体体茎茎●                                     慢我
体体体体袋袋●
体体体体袋袋袋●
体体体体袋袋袋袋●
体体体体袋袋袋袋●




908 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 14:05:18 ID:???
論破されるとすぐAA荒らしをはじめるから
華元はわかりやすいよなw

909 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/16 17:29:31 ID:???
当時の太陽活動や地球における気候変動との関連性について、
これらは仮説レベルの話であるという点を掲げておきたいと思います。

太陽活動が活発になれば、当然のことながら全地球的に気温が高い状態に
なります。→これは当たり前。
しかし、地球科学的な活動がそれを妨げる場合もあります。つまり、火山
活動によって巻き上げられた噴煙が成層圏を覆うような場合です。
たとえば、前にフィリピンのピナツボ火山の爆発によって、アジア地域の
平均気温が2度から3度低くなりました。覚えている方もいると思いますが、
ピナツボ火山の噴火から2年後・3年後に日本が冷夏に襲われたことを。

つまり、全地球的な現象と局所的な気候条件の変動との間には差異が生じる
ということでもあるのです。

さらに続けてしまいましょう。マイケル・ファラデーの言葉。
「自然は平滑化を好む」。
当時は、人間の活動が全地球的な規模での気候変動をもたらすようなものでは
ありませんでした。よって、この法則は成立していたと考えることが妥当です。
しかし、産業革命以降、化石燃料の利用等によって、地球規模でのCO2の増加等
が見られるようになったことは事実です。

910 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/16 17:47:33 ID:???
さらに続けておきましょう。

「太陽風」と「太陽の表面活動」との間には関係性がかなりあります。
これは、太陽観測をしている天文学者の皆さんの間では、当たり前のこと
だからです。太陽風が活発に、太陽系内に流れ込む時には、太陽の表面で
は「巨大なフレア」や「プロミネンス」が見られます。
これは、太陽の表面にある光球と呼ばれるところ、特に黒点の近くで活動
が見られることでもあります。なぜならば、黒点は太陽内部の磁気の噴出
し口であり、この磁力線に沿った形でフレアと呼ばれる、太陽表面での爆
発現象を生じるからです。

この爆発のエネルギーにより、太陽表面を離れた荷電粒子等は太陽の周り
を覆うコロナを超えて太陽圏(ヘリオスフェアー)へ噴出すからです。
この荷電粒子は、太陽系内を飛んでいる人工衛星等に影響を与えるために、
太陽観測が行われているのです。当然のことながら、太陽観測を行っている
のは恒星物理学としての興味もあると思います。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 18:15:14 ID:???

  「 peaceful world 」を忘れていないかい?

みんなもネットの中で「 peaceful world 」を 探 そ う よ !


  ♪焼ーけ ♪焼ーけ
               ♪YAH YAH YAH♪
      Λ_Λ    Λ―Λ
     (-●●)    (´∀`* )
     (    ) Θ⊂   ⊂ )
     | | |. │ | (  (
     (__)_) │ (_ (_)
           ┴

912 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/16 18:15:24 ID:???
さらに続けてしまいましょう。

その荷電粒子が、地球の大気圏に衝突すれば、オーロラになります。
確かに、地球の磁力線が作っているバン・アレン帯の放射線は強力な
エネルギーになっています。しかし、太陽から直接落ちる放射線が人
体に作用するほどのレベルか?どうか?については、疑問が残ります。

では、なぜバン・アレン帯の放射線レベルが高いのか?これは、地球の
地磁気によって荷電粒子が加速されているからです。惑星磁気が大きい
木星等になりますと、荷電粒子のフラックスは1兆アンペアを超えてい
るエネルギーになっています。木星の衛星イオでは、このエネルギーに
よって表面が叩かれ、硫黄が宇宙空間に漏れ出していることは知ってい
る方もいると思います。無論、イオの火山活動も影響しているでしょう
ね(笑。

たとえば、自然放射線のレベルとしてみれば、アンデス山脈やヒマラヤ
山脈の方が、海抜の低いところに比べて自然放射線のレベルが高いこと
は事実です。しかし、その場所にも人がいることは確かです。

これらの科学的な根拠によって、日蓮さんが存在したことによって、天
変地異に影響があったとすることは、誤りであるということが証明でき
ましたでしょうか?
ちなみに天変地異は、漢の時代の易学からくるもので、さらには儒教か
らの影響があると思われます。

もともと儒教では、君主の権力は天から授かったものであり、天災は君
主の不徳によって起きたものであるという「天人相関」という思想があ
りましたが、災異説では呪術的・予言的な側面がさらに強調されました。

もしかすると、年金改革をせず、郵政民営化だけに走る、今の政治に問題
があるのかもしれませんね・・(笑。

913 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ :04/10/16 19:27:33 ID:???



>907  もう理解できるレベルを「 遥 か 」に超えたってさ(w





914 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/16 19:41:31 ID:???
たいしたことを書いているわけではないのですが・・。
丁寧に解説すれば、理解できるのが・・科学の良さなんですけどね・・。

無論、絵画や音楽、文学となると・・人それぞれ感じ方も違うから、
これだけはなんともいえないのですが・・。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 20:41:21 ID:???
1

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 20:59:23 ID:ipP5DxQq
【仏罰落ちない】本尊焼いてうpしました13【会員逃走】

917 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆IByKs72gR2 :04/10/16 21:02:02 ID:LHOGLncz
>>912
じゃ、蒙古襲来ならぬ北朝鮮襲来もあるかもね。(藁)

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 21:06:31 ID:???
>>917
私の場合、◆IByKs72gR2をNGワードに指定しているので
そのレスを見ることはありませんから

919 :ひろゆさ:04/10/16 21:08:19 ID:???
>>917
キチガイミゾグソ襲来ならもう起きてるじゃん。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 21:09:53 ID:GTQUrX/4
失言ていうの聞いたけど、これって何っていってるの?
聞き取りにくいんだけど。

921 :元教学部代理 ◆yanQiPbqlk :04/10/16 21:10:59 ID:???
>>917
それを押さえ込むために、防衛庁・外務省等が連携して、情報収集
に当たり、警戒・監視を続けているわけでしょ?

外務省は交渉で、防衛庁は米軍と緊密な連携をとりながらね。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 21:22:04 ID:???
>>916
長すぎて入らないYO!

923 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/16 21:52:20 ID:???
>サメ
>正しいと考える根拠は何だ

正しいか正しくないかは当人が決めることだ。
自分が正しいと思えば自分にとってそれが正しい。
人それぞれ考え方も価値観も違うから、自分で納得していれば
それでよい。そして他人も自分と同様にその人なりの考え方
価値観があることを尊重すればいい。
何かが絶対に正しい、間違っているなどは、客観的なものではなく
主観にすぎないのだから、理論的におかしくても自分がよければいいことだし
証明の必要もない。また、自分の考え方を無理に証明しようとして
他人に押し付けることもしない。
自分の考えを他人に押し付けるつもりもないし、自分の考えが絶対だとも
おもわない。だから根拠など必要ない。自分の脳内で正しいと思って
いるだけで他人には関係のないことだから。。。

924 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/16 21:54:28 ID:???
>>902 くびらィ君
「論争するためにわざわざ絶版になっているような書籍を集めたということですね。」
一応、そう言っても問題なかろうと思います。
これらの書籍は、少なくとも、創価学会に共感・感銘して集めたものではありません。
“(どのようなものか)認識・理解する為に”とは言えるかも知れませんが、あくまでも
批判することを念頭においた上での認識・理解の為なのです。

>正しい団体である学会を攻撃してもメリットはないでしょうし。。
まず、「正しい団体」という認識自体が、私には疑問です。
間違いなく“問題の多い団体”ですね。

「メリット」については、確かに精神的満足以外には何もありません。
時間的・経済的には、デメリット・マイナスしかありませんね。

>何がそこまで駆り立てるのですか?
「駆り立てる」と言うような種類のものなのかな…?

一応それらしい事を述べるならば、それは具体的な事を一言で書けるようなものでは
ないのですが、公的・対外的には社会正義の為という事になります。
そして、私的・対内的には、まさに色々な事があります。
あなた達の(宗教的)確信と同様に、私にも私の立場に対する(非宗教的)確信とでも
呼ぶべきものがありますし、また現実的には、過去、実生活上に学会員との様々な
やり取りがありました。
そこが基盤・出発点となっているとは言えるでしょう。

925 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/16 21:56:19 ID:???
>>923 くびらィ君
「自分の考えを他人に押し付け」ようとしているのは、創価学会の方ですよ。

926 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/16 21:58:43 ID:???
>>899
前にも書いたが、「法律ヨタ」とは一体誰のことだ?
(まともに、文字も読めんらしいな。それと、どうやら、華元と同種類の人間のようだな。
それならば、同様に扱ってやるよ。)

その上、「もし弁護士なら、そんな程度だろよ、悪徳弁護士。」とは、何だ?
(何故、俺があのような伏字にしたか、何も考えていないようだな。)
「悪徳弁護士」とは、おまえ等の所属する似非宗教団体が養成した奴のことだろうよ。
まぁ、判決の中で明確に犯罪への関与を疑われ、更には次々と犯罪者を生み出すような
組織なのだから、「悪徳弁護士」が生まれてくるのも致し方ないだろうけれどな。

>それはさ、立正安国論のずっと後、弘安の役の年に書かれたもので、前に説明した・・・
>正式なものはあくまで立正安国論にある。
ん〜?  だから、どうした? どこに問題がある?
何を述べたいのか、さっぱり分からんぞ。
そもそも、「正式なもの」の「もの」とは何だ?

927 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/16 21:59:33 ID:???
撰時抄だって、日蓮が書いた「もの」なんだろう?
「正式」には違うとでも言いたいのか?(藁

それにな、「立正安国論のずっと後」に書かれたから、何だと言うのだ?
もし法律なら、“後法は前法(先法)を破る(〔改〕廃する)”と言う一般原則があるから、
後のものの方が結果的に有効になるところだぞ。
まぁ、日蓮の書いたものは法律ではないわけではあるが…。

>ヨタ話はやめろ。俺が聞いているのは、立正安国論のどこに書いてあるのかと聞いている。・・・
>その真意を理解すべき必要がある、もっとも悪徳弁護士じゃ悪い解釈しかしないだろが。
“与太話”は、おまえの方だ。
おまえが、いつ、どこのレスで俺に対して「立正安国論のどこに書いてあるのかと聞い」たよ?

それにな、立正安国論に限らなければならない論理必然性など、どこにあると言うのだ?
第一、日蓮の書いたものを「正式な相手への公文書」などと言うようでは、「公文書」とは何か
すら解っていないではないか。(藁

928 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :04/10/16 22:00:36 ID:???
日蓮の言っている事は、立正安国論を含め“それらの妄想を理解すべき必要がある、もっとも
悪徳弁護士を生み出しても無反省の組織の一員じゃ悪い解釈しかしないだろが。”(W

「トンチンカンなこと言ってる」のは、おまえの方だ。
学会が、正本堂に関して何を言っていたか、実質的には理解していないようだな。

それでは、用事があるので、またな。
少なくとも、明日の夜までは書き込めそうにないので、よろしく。

929 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/16 22:11:04 ID:???
>法律ヲタさん
>「自分の考えを他人に押し付け」ようとしているのは、創価学会の方ですよ

そいつらはおそらく池田教徒です。どうしようもないクズですが
言っても聞かないし、日本語も理解できないかも知れませんが
こってり注意してあげてくだちゃい。


930 :サメ ◆Ju94Ls6/3E :04/10/16 22:22:24 ID:???
>>923>苦備らい
しかし正しくないと考えるのも自由だな〜。
たとえ藻前が折伏・票取りしてなくとも、
組織としてやっていれば、組織に問題アリだろうが。
折伏は信仰の押しつけだろうが。
新聞の押し売りは迷惑だろうが。
社会問題として認識汁。

931 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/16 22:49:50 ID:???
>サメ
もちろん正しくないと思うのも自由だ。
わしは折伏はしたことないしされたこともない。
機関紙の押し売りも同様。
選挙についてはわしは民主党支持ですが。。。
社会問題として池田デブ作に認識させんといかんね。

おまいはわしが書き込むと即座に出てくることが多いが
1日中、2ちゃんをやっておるのか?
ちゃんとネットばかりしてないでアナルセックスぐらいしろよ!


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 22:57:26 ID:e7YoSfvr
>>931
>わしは折伏はしたことないしされたこともない。
くびらィさんは1世なんじゃないの?
折伏されたことないの?
どうやって入信したの?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 00:42:36 ID:???
>899

こういうレスを読んでるとつくづく宗教というのは怖いと感じる。

>それはさ、
馴れなれしげな語りかけ。あくまで「自分が上」という態度を必死で維持しようと
している愚かさ…。

>公文書として残っているものではない。
根拠のない断定は「自信のなさ」の表れ…。

>立正安国論は国を憂えんで書いたもの、(略)その真意を理解すべき必要がある
と、筆者の意図を汲み取りたいとのぞむなら、「私的な文書」である「撰時抄」に
こそ、むしろ日蓮の真意を求めるべきではないのか?

>ところで公宣流布の意味は分かったか、
誤字は「愚かさ」に免じて許すとしても、不様な書きようである。
己の言葉で定義できない不安が、「問いかけ」の形をとらせているのであろう…


      「バカ」は百言を尽くしても、やはり「バカ」なのである…合掌



934 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 00:44:24 ID:???
さ!ハナたん次のアクションはどれ?(三択)

(1)別HNで真夜中に必死のカキコする

(2)猥褻AA貼りまくる









(3)「ママ」にやつあたりする

935 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/17 00:49:47 ID:???
>>888ガラガラぽん!さん
>HPには太陽活動と地震の関係、太陽活動と気温の関係を表しているものが多くさんあります。
>これらに対し専門家は慎重です。特に地震の関係はまったく関係ないというかたも多くいます。
地震に関しては慎重な意見を持っている研究者さんもおられますが、
気温と太陽活動についてまったく関係ないなどという方がいるとは
聞いたこともありません。

>太陽風が直接地震と関係があるという科学的根拠は今のところ御座いません。
ありますよ。ググって下さい。

>地震はマントルの動きが直接の原因とされる、しかしこれとて完全に解明はされていません。
それは完全に解明されてるんですが・・・。
さすがは「太陽は惑星」発言をされた方ですね。これもググって下さい。

>その動きに太陽風がどのように科学的に、直接的に影響を与えているかは謎です。
ぜんぜん謎じゃないんですが・・・。とにかくググりたおしましょう。


936 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/17 00:50:07 ID:???
>その差異があるということが科学的根拠のないことの証です。当然ですね。
文章の意味がわかりません。そもそも屋久島と北半球、
それに地球全体の平均気温に個別の差異があるのは当然だと思うのですが。
科学的根拠のないことの証って・・・もうヤケになってませんか?

>鎌倉と同じ日本の屋久杉のC14からの太陽活動からは1240〜1250はピークではないのだから、これも差異ですね。
同じ日本だからといって屋久島=鎌倉というのも意味不明ですし、
屋久島の平均気温であって、屋久島のグラフ=太陽活動を
示したグラフではないと既にいっているはずです。
鎌倉の気温=世界の平均気温でないというのがそろそろお解り頂けたでしょうか。

>科学的根拠のないことの証です。同じ日本では太陽活動のピークは1150あたりです。
屋久島の平均気温のデータ=太陽活動ですか(苦笑
日本では太陽活動のピークは?気温はともかくとして
太陽活動自体は国によって変わらないんですが・・(苦笑

>それともういっチョいきます。世界の気温とやらを見ると1250年は全然ピークじゃないですね私が持ってきた資料ではピークになっていますが?

>1400年あたりが極端に高いピークがあります。まったくリンクしてません。
>これはvostok ice coreからのデータです。
それは南極大陸のボストーク氷床の付近の気温のデータでしょう。

937 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :04/10/17 00:50:46 ID:???
>>881 310さん
私は彼を駄々っ子のようなものだと思っています。
学会活動=人生だったであろう彼は>>629さんがいうように
自分の今までの行動の無意味さを意地でも認めたくないのでしょう。
本人は何も考えずに駄々をこねているだけで、
結果的に印象操作になってしまっているのではないでしょうか。

もしくは我々を困らせる為の物分りの悪いお馬鹿作戦でしょうか。
書けば書くほど創価の恥になりアンチさん達には毎度
面白がられて笑われているというのに・・・。
こうなると確かにいい標本です。バリバリの学会員さんというのは
たいがいこういう人達なんだと教えてくれる貴重な存在ですね(苦笑

>>886波木井坊竜尊さん
太陽は惑星だというのはこの学会員さんが言い出した事です。
皆さんはあまりに面白いので茶化しているのですよ。
日蓮本仏論を信じている方はみんなこんな感じなんでしょうか?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 00:53:01 ID:???
「 peaceful world 」←これだけだと一番上にヒットしないね。

「 peaceful world ごあいさつ 」←これで検索するといいかも。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 00:54:04 ID:???


         ココ!ココ!ココが「peaceful world」
                ↓
                ↓
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩,,,,愚.,.,∩,  
 太陽は惑星!    >ミ・д・ミ /   
________/ |""""〈   
              / /\_」   
               ̄       

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 01:01:58 ID:???
要するに層化信じてるヤツはアタマがオカシイってことだ。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 01:18:55 ID:???
このスレ面白いな
ロードランナー&ワイリーコヨーテみたいだ

942 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :04/10/17 07:30:25 ID:???
>932
折伏されたわけでなくて
自分から進んで入会したんでちゅよ。
学会には自然と人が集まる。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 07:35:37 ID:???
昔、5〜6人に囲まれて監禁されたことあるけど
香具師ら目が逝ってたなあ

南無糖尿本仏

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 10:41:14 ID:???
創価に自分から入るような奴はくびらィのような低能ばっかりだろうなw

945 :BJzQ:04/10/17 12:19:18 ID:nnONPOQD
>>910 「太陽風」と「太陽の表面活動」との間には関係性がかなりあります。

分かっております。しかし「太陽風」と天変地異の関係はまったく別次元の問題なのですよ。
>無論、イオの火山活動も影響しているでしょう
ね(笑。

木星と地球をいっしょに論ずるのはおかしいですね。地球には電離層やバンアレンタイがあり、直接降り注ぐことはないです。太陽から来る荷電粒子からわれわれを守ってくれています。佐々木理論では太陽風が運んでくる磁気は地球の両極から取り込まれ 
  そして、取り込まれた磁気は地球の自転運動により、地磁気として地殻内部
 に蓄積、やがて地震エネルギーや気象エネルギーになるといいますね。そこまではよいのですが、そこから実際の地震、気温に現れるということとは別の関係なのですよ。

>>935 清掃業者さん>地震はマントルの動きが直接の原因とされる、しかしこれとて完全に解明はされていません。
それは完全に解明されてるんですが・・・。
さすがは「太陽は惑星」発言をされた方ですね。これもググって下さい。

こまった人ですね。相互作用というものは、あなたのように単純に成り立っていないのですよ。あなたこそググってググってググりたおしてください。困った君!
ひとつ教えてあげますよ。


946 :困ったくん:04/10/17 12:22:42 ID:nnONPOQD
>>910 「太陽風」と「太陽の表面活動」との間には関係性がかなりあります。

分かっております。しかし「太陽風」と天変地異の関係はまったく別次元の問題なのですよ。
>無論、イオの火山活動も影響しているでしょう
ね(笑。

木星と地球をいっしょに論ずるのはおかしいですね。地球には電離層やバンアレンタイがあり、
直接降り注ぐことはないです。太陽から来る荷電粒子からわれわれを守ってくれています。

佐々木理論では太陽風が運んでくる磁気は地球の両極から取り込まれそして、
取り込まれた磁気は地球の自転運動により、地磁気として地殻内部に蓄積、
やがて地震エネルギーや気象エネルギーになるといいますね。
そこまではよいのですが、そこから実際の地震、気温に現れるということとは別の関係なのですよ。

>>935 清掃業者さん>地震はマントルの動きが直接の原因とされる、しかしこれとて完全に解明はされていません。
それは完全に解明されてるんですが・・・。
さすがは「太陽は惑星」発言をされた方ですね。これもググって下さい。

こまった人ですね。相互作用というものは、あなたのように単純に成り立っていないのですよ。
あなたこそググってググってググりたおしてください。困った君!
ひとつ教えてあげますよ。

947 :困ったくん:04/10/17 12:26:55 ID:nnONPOQD
石田理論によると、定説で深発地震面といっているのは、マントル対流に乗って運ばれている、
水・内部供給型の「地震の巣」と解釈しています。二筋の深発地震面(じつは水・内部供給型「地震の巣」)を、
定説では、海洋プレートが大陸プレートの下に潜っていく姿と説明していますが、著者はそのようには考えません。
マントル内でも地震が起こるのは解離爆発という化学反応だからであって、このような深いところで弾性反発説は考えられません。
マグマオーシャンのなかには、深発地震が全く発生しない領域もあります。
解離を起こす水が存在しないか、解離の条件から全く離れているかでしょう。マントル対流が垂直に地球深部に向かっているような海域
(マリアナ)では、深発地震面(地震の巣)も垂直に下降しているのです。もはやプレートの潜り込みでは説明が不可能でしょう。
浅発地震は深発地震と違って、マグマオーシャンから上がってきたマグマの通路、マグマ溜り、などで解離爆発を起こしているものです。
このように事は、あなたの頭のように単純ではないのです。これは石田説ですね。

>これらの科学的な根拠によって、日蓮さんが存在したことによって、天

変地異に影響があったとすることは、誤りであるということが証明できましたでしょうか?

いえいえ全然証明できていませんね。それに「日蓮さんが存在したことによって」ではありません。
日蓮は、集団の心のあり様(正法誹謗、悪業)によるということを指摘しただけです。(どうしてこのような間違えをするのかなー???)
太陽活動と地震とのメカニズムが科学的にどんなにされようと実はどうでもいいのですよ。ご説明しましょう。
次の方はこのように言っています。


948 :困ったくん:04/10/17 12:30:38 ID:nnONPOQD
>>その差異があるということが科学的根拠のないことの証です。当然ですね。(これ私)
>(この方)文章の意味がわかりません。そもそも屋久島と北半球、
>それに地球全体の平均気温に個別の差異があるのは当然だと思うのですが。
>科学的根拠のないことの証って・・・もうヤケになってませんか?

気温に関しての、この方のご意見が科学的説明の無意味さを物語っています。太陽活動に気温が影響することはいいのです。
世界全体の平均気温では、ある程度リンクはしています、ある程度ですが。
その世界全体の平均とは何を基準の平均でしょうか。言い換えれば世界全体の平均気温とされるデータでは
極大期の1250年ごろがピークといっていますね(この方は)私は知りませんが、ところが屋久島では1150年、
ボストーク氷床では1400年がピークと、まったくリンクしていません。つまり地球規模では太陽活動と気温
はリンクしていると考えられますが(いったい何をもって平均としているかは問題)それぞれの国、
地域では当てはまらない。仮に地球規模のピークでは地球規模の気温は上昇しているとしても、
鎌倉では低かった(この方も認めている)太陽活動で説明がつくとするならば鎌倉の気温も上昇していなければならない。
ところがなっていない。、、、これに関して次のように説明しています。

元教学部代理さん:地球科学的な活動がそれを妨げる場合もあります。つまり、火山
活動によって巻き上げられた噴煙が成層圏を覆うような場合です。フィリピンのピナツボ火山の爆発によって、
アジア地域の平均気温が2度から3度低くなりました。覚えている方もいると思いますが、ピナツボ火山の噴火から2年後・
3年後に日本が冷夏に襲われたことを。と説明しています。

949 :困ったくん:04/10/17 12:39:59 ID:nnONPOQD
この科学的な説明に多分、異論はありません(調べてないので何とも言えませんが)。しかし、太陽活動のピークのときに火山が必ず噴火するわけではないのです。
鎌倉時代には富士山の噴火はありませんでした。ピナツボ火山も有史の噴火記録はなく、1991年の噴火前には無警戒の状況であったのです。
火山噴火が太陽活動の影響だとするなら、すべての火山が噴火する必要がありますねー。例えば、もし富士山だけが噴火したとして、
ピナツボ火山が噴火しないとすると、この違いは何故でしょうか?
太陽活動のピークのときに全世界で地震が起こり、全世界の火山が噴火し、全世界の気温が上昇するのであれば太陽活動と鎌倉の天変地異は、
間違いなく太陽活動の影響ですが、実際は国、地域によってまったく異なります。この違いがまさしく相互作用によるものなのです。
何故、日蓮在世中の気温が低かったのですか。太陽活動のピークなのだったら上昇しないといけませんね。
他の国で上昇していてもしょうがないですよ。平均とっても意味ないでしょ。屋久島の太陽活動のデータでは1150年がピークです。
しかし大地震は皆無、まったくないです。彗星はありますね。どうしてですか?一応、極大期ですよ。気温は上昇していますが、
地震がない、何故ですか?1707年に富士山は大噴火してますが、屋久杉のC14からの太陽活動のデータでは過去1000年間で最低ですよ。
1707年はマウンダー極小期ですね。
もうお分かりですね!!富士山には富士山の人生があるようですね。太陽活動の影響を受けていても富士山には富士山の人生があって、
ピークのときでも私には関係ないといってヘソを曲げるようですね。(笑  気候もそうです、その地域にはその地域なりの人生があるようですねー。
マクロとミクロの違いなんですよ。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 12:42:59 ID:???

            )    ))     ((    )
        /:::::::::::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^:::::::::::::::::::\(  
        ))(:::::::::::::::::::::::::(:::):::::::::::::::::(:::): ::::::::::::::\〜
      /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::)))
      (:::::::::::::::::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ:::::::::丶::::ヽ
      ((:::::::::::::::./ 彡  ノ  ノ  :: 彡:/)):::::::):)    ぷ〜〜ん
      (::::::::::/ ミミミミミミミ. 彡彡彡彡彡  :::::::::::)   〜
    〜((:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)))
       |==ロ   -=・==- ‖ ‖ -===・=- ロ===
    /⌒ |:/ ‖   --/ /ノ  ヽ \---- ‖  ヽ|ヽ⌒ヽ
   〈   |/  ヽ`======/  .⌒ ` ========ノ.   ..| |    〉   
    ヽ  .( 。 ・:・‘。c ( ●  ● ) ;”・u。*@・:、‘)  /  
    | ( :。・;%:・。/::: ::::::| |::::::ヽ  ; 8@ ・。:% ) | 
    \( 。;・0”*・o;/::::::::::l l::: ::: \ :。・;%:・。. )/   
       (;8@・。:  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: ”・:。;”・.)
       (0”*・ o/          \ 0”*・o:)
     .  (・:%,:)|.   ̄| ̄| ̄| ̄   | :(:%”・:) <ご愁傷様カラビナ♪
       :(; 8@・ \    ̄ ̄    /;8@ *・・)
        \:::o :::: \_____/:::::::::::::::/
          ヽ ヽ:::: _- ::::: ⌒:: ::::::::::-_  ノ
           \ ::::::::::::::::: :::::::::: ::: ::_/
          , ‐'⌒`^7/二" _/ '´ 



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★