5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★  日本こそ   地上の楽園   ★6

1 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:39:30 ID:yyIFP+vv
外国に行ったらよーくわかった。
後進国の中国韓国はもちろん先進国の欧米でも
日本ではとっくの昔から
当たり前にできていることが、何年たってもできない。
たとえば、日本は
・水道の水がそのまま飲めてしかもおいしい唯一の国
・いつでもどこでも無料でトイレが使用できる唯一の国
・買い物の際につり銭をごまかされない唯一の国
・お店屋さんにいって買わないで出てこれる唯一の国
・何十年経っても物価が安定している唯一の国
・四季があり、冬にも晴天の拝める唯一の国
・誰でも銀行に口座の開ける唯一の国
・だまされた奴よりだました奴が非難される唯一の国
・4大差別(人種、階級、学歴、宗教)がない唯一の国
・まともな床屋がある唯一の国
・・・・・・・・・
ほかにもたくさんある

日本こそ地上の楽園だとつくづく思う今日この頃。

1:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1138449377/
2:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141124122/
3:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1153839806/
4:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1162219102/
5http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1163996382/
6http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1164026129/


2 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:40:20 ID:yyIFP+vv
2なら朝鮮人滅亡♪

3 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:40:59 ID:PnSbWZtJ
ここは 7 です。

4 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:42:24 ID:PnSbWZtJ
・水道の水がそのまま飲めて、しかもおいしい数少ない国。
・無料で利用できるトイレが数多くある数少ない国。
・買い物の際に釣り銭をごまかされない数少ない国。
・何十年経っても物価が安定している数少ない国。
・ハッキリとした四季がある数少ない国。
・身分証さえあれば誰でも簡単に銀行に口座が開ける数少ない国。(維持費とかかからないのも凄いよね)
・四大差別(人種、階級、学歴、宗教)がほとんどない数少ない国。
・神話に出てくる神器が現存している唯一の国。
・世界最古の歴史を誇る皇室を持つ唯一の国。

何項目かは実現できていても上記の全てが実現されている国は日本以外にあるまい。
日本こそが地上の楽園であるとつくづく思う今日この頃…。
そんな日本の良いところについて語り合う日本国マンセースレッドです。


前スレ20のテンプレ案です。差し替えるのではなかったか?
一応コピペして置いておきます。

5 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:51:11 ID:vLXvMKJb
>>4
前スレ>>20だけど、
>そんな日本の良いところについて語り合う日本国マンセースレッドです。
↑の一文を
>そんな日本の良いところについて語り合うスレッドです。
にしたほうがいいかな?と。
なんかマンセーってつくと、アレだしねw

6 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:52:20 ID:yyIFP+vv
>>4
差し替えなくてもいいよ
元祖スレのままでOK




7 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:53:16 ID:yyIFP+vv
>>4
元のほうがすっきりしてて読みやすいから
元のままでいいよ。

8 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:56:44 ID:xnSSO/Q3
前スレの最後は、以前にスレ違いの宗教話を延々としといて関連の話題の連投をウザイと言い捨てる人やホロン部認定あり、てんちょらしき棄民の登場、一大スペクタクルでしたねw

9 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 16:58:29 ID:yyIFP+vv
>>8
まぁこのスレらしくていいやねww
スレタイの匂いにつられて
ホロン部がやってくるのはここではデフォw


10 :韓国面に落ちかけ:2006/12/12(火) 17:00:17 ID:Smy+g7HK
・安全快適な交通機関が定刻どおり運行されている数少ない国
・世界中の書物が翻訳され書店に並び購読される数少ない国
・犯罪者でもない限り、警官に呼び止められても何の心配もない数少ない国

これも追加してくれ

11 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:02:09 ID:yyIFP+vv
参考

インターネットにおける韓国人論法の特徴
ttp://www.geocities.com/asianneighbors/z4eKoreanDebate/

ホロン部撃退用にドゾー (´・ω・)つ


12 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:03:03 ID:yyIFP+vv
>>10
次に検討してみるよ
他にも新ネタあったらどーぞ

13 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:03:04 ID:vLXvMKJb
>>ID:yyIFP+vvさん
うーん…。
前スレからの話題を持ち越すけど、
ID:GPrqL9EgさんID:QVuCy1fhさんらは一部の人が言っていることを鵜呑みにして、
それがさも通説であるかの如く書き込みをしてる点が良くないと言っているだけだと思うよ。
だから彼らは貴方が言うホロン部でも何でもないと思うんだけども。

14 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:05:47 ID:qbXsyWh1
生きてるっていいなぁー

15 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:06:42 ID:Bx3pIJ6U
前スレの終わりの方、かなり酷いな。
何か日本人のフリして、他所の国の人間を見下してる奴とか出てたし。

16 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:07:42 ID:yyIFP+vv
なんかまたキムチ臭いのが湧いてきたな・・・・・_ト ̄|○




17 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:09:58 ID:vLXvMKJb
>>6
うーん、そうかなぁ。
元祖スレは全ての項目に唯一の国ってついているけど、
それ単体だけだったら出来ている国はいっぱいあるし、
それからどう考えても「・まともな床屋がある唯一の国」これはおかしいかと。

>>10
あ、日本の安全神話を考慮に入れてなかったw
良く日本程安全な国はないって言われるよね。
でも、最近は国際化が進んでて外国人による犯罪が多発してるから、ちょっと不安もあるよね…。

18 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:11:47 ID:PnSbWZtJ
ID:GPrqL9Egが私にはホロンに見えたが?

19 :我儘ツァオベラ− ◆Z3OXfbmeho :2006/12/12(火) 17:12:52 ID:QVuCy1fh
>>17
スレ立て依頼をした時は、テンプレの部分を
ちゃんと差し替えたんだけどねー

>18
ニート云々といき成り言い出す時点で

20 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:19:08 ID:yyIFP+vv
>>17
そんなことを言い出したらキリがないし
揉めるだけだから、原則元のままでいいんじゃないの
ただ
新ネタがあったら、付け加えていけばいいと思う。

それに、元々、ここは日本人がホルホルして、戦後の自虐的な思考を
直せればいいという趣旨のスレだから
多少ホメ過ぎなくらいでちょうどいいと思う。

とにかく、自分の国が称賛されると恥ずかしいと思う人がいる
戦後の日本の自虐体質は異常だからね。


21 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:20:19 ID:qbXsyWh1
わりといい国なんだな日本って

いろいろあったから他の国の方がいいと思っていたのに。
やっぱ日本で生きてて良かったわ。

22 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:25:19 ID:Bx3pIJ6U
>>20
前スレでヨーロッパの田舎がどうこう言ってたが、
何のソースも出さずに、あんな事を言うか?
後でくる仲間の為に、餌でも蒔いてるのかね??

23 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:27:51 ID:yyIFP+vv
>>22
ちゃんとソース出したけど・・・・
もう止めよう
無限ループになるから

君がそんなに日本称賛記事にむかつくなら
このスレを覗かなきゃいいだけのこと
ここは原則日本マンセーできる人が集ってホルホルする場所だから

24 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:28:29 ID:vLXvMKJb
>>18
…(前スレ読み直す)
…(ID抽出してみる)
…(チーン)
ぐはっ(吐血)
ゴメンなさい。前スレの最後の流れが余りに速かったものであまり深く文章を読んでなかったです。
うーん、言っている事自体は別段そこまで間違っていないと思うんだけど、
嫌韓厨とかニートとかいきなり言い出してしまうところを見るとちょとアレですね…。

25 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:29:47 ID:vLXvMKJb
>>20
>そんなことを言い出したらキリがないし
>揉めるだけだから、原則元のままでいいんじゃないの
>ただ
>新ネタがあったら、付け加えていけばいいと思う。
うーん、でも>>1のテンプレは明らかに間違っている部分もあるし、変えたほうがいいかなぁ…と。
今後新ネタがあったら付け加えるについては同意です。

>それに、元々、ここは日本人がホルホルして、戦後の自虐的な思考を
>直せればいいという趣旨のスレだから
え。そういう趣旨だったんですか。
俺はテッキリ日本の良い所を見つめてそれについて色々と議論を交わすのがこのスレの趣旨だと解釈してますた。

>とにかく、自分の国が称賛されると恥ずかしいと思う人がいる
>戦後の日本の自虐体質は異常だからね。
これは自虐的歴史教育の賜物じゃなくて、日本人の国民性だと思うんだけども。
例えば、自分が褒められたりすると、何か気恥ずかしくなったりしない?
これは謙遜っつー立派な文化だと思うんだよね。
自虐的すぎるのはいけないと思うけど、ホルホルしすぎるのもちょっと…と思いまつ。

26 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:30:13 ID:xnSSO/Q3
>>18
てんちょじゃないかと思う。

>>20
ウリ的には、北朝鮮の所謂「地上の楽園」を皮肉ったスレだと認識していますが。
だから、スレ立てした時点で出オチだったりw

>テンプレ
現実と違うならテンプレは変えたほうがいいかと。
変な突っ込みでスレを浪費してほしくないので。
ただ、マンセースレの部分は要らない。

27 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:31:57 ID:Bx3pIJ6U
>>23
称賛は自らするものではなく、他者からされる物だと思うぞ。
こっちが言ってるのは、相手に付け入る隙を与えるような書き方をするなって事。
後半のAA貼り荒らしといい、もうちょい考えるべきじゃないか?

28 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:35:03 ID:PnSbWZtJ
>>20
日本人である以上賞賛されてもホルホル出来ないのが最大のネックだw

このスレを読みつつも心のどこかでまだ日本を卑下する奥ゆかしさが
スレ住人から漂ってくる。
賞賛(されないけど)されたらすぐ有頂天になってホルホル出来る朝鮮人
には理解出来ない気持ちだろうけど、これで(・∀・)イイ!!のだ。

29 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:36:44 ID:FSyF8lz3
>>26
店長ではないと思う、携帯から書き込んでるのかもしれないが

30 :韓国面に落ちかけ:2006/12/12(火) 17:36:50 ID:Smy+g7HK
床屋は「何をもってまともと評価するか」の主観が問題になるから、除けるべきかと。

31 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:36:57 ID:yyIFP+vv
>>25
気持ちはわかるんだけどね・・・・

モレが言いたいのは、
唯一の国、だとインバクト強いし、ホルホルできるけど
数少ない国、だとインパクト弱くて、ホルホルできないってこと
です。

ホルホルするのが目的だから
やっぱり、ちょっとね・・・・
この点は譲れないよ
と思いまつ。

それに、ここは別に統計をとるスレでもないから
そんなに重箱の隅をつつくような厳密性はいらないと思うし。



32 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:48:09 ID:yyIFP+vv
>>25
一部同意なので

・原則、元のテンプレを使う
・明らかに間違っている部分があったら訂正、または差し替えする
ただし、混乱を避ける為に、ソース付きの反証ができた場合のみに留める
・新ネタがあったらテンプレに付け加えていく

こんな感じでいいんじゃないかと思うよ。

33 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:48:17 ID:vLXvMKJb
>>31
>唯一の国、だとインバクト強いし、ホルホルできるけど
>数少ない国、だとインパクト弱くて、ホルホルできない
うーん、でもやっぱり日本らしく行くなら嘘は書いちゃいけないと思うんだよね。
それからそれを補う形でちょっと尊大な感じで
>何項目かは実現できていても上記の全てが実現されている国は日本以外にあるまい。
>日本こそが地上の楽園であるとつくづく思う今日この頃…。
と入れているわけで。

日本には嘘吐きは泥棒の始まりって言葉がある。
そしてその泥棒は昔の日本では泥棒は死刑かまたはそれに値するほどの刑罰を受けた…。

34 :我儘ツァオベラ− ◆Z3OXfbmeho :2006/12/12(火) 17:48:32 ID:QVuCy1fh
「世界一」というような過剰なまでの陶酔っぷりはいらないし、
テンプレの最後の文には
「そんな日本の良いところについて語り合う日本国マンセースレッドです」
とあるのだからホルホルまで至る必要は無いと考えるがどうか?

前スレを見ると清潔さのランキングにおいて
日本は高ポイントを獲ったとはいえ17位だったから
そういう点から見ても良いところはあるが
まだ伸ばせる余地はあるから、そうなると良いね
という趣旨で何が問題になるのかさっぱり解らない。

もう一つ付け加えれば
現状でまだ不満なのにいきなり「世界一」にまで
底上げさせるのは、高慢だと思う。

>>30
んー、日本とアメリカ(私の場合はTX)だったんですが、
髪のきり方がだいぶ違う感じがありましたね。後は壁の色。
床屋なりの環境と言うべきか

35 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:51:35 ID:ChqSP0HX
>>31
スイマセン。いい加減sageてくれまつか?

36 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:52:04 ID:yyIFP+vv
>>33
なんとなく
そういう思考そのものが
自虐的に感じられて仕方がないんだけど・・・・



>>35
了解

37 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:55:41 ID:vLXvMKJb
>>36
そこは自虐的ではなく、謙遜的にして欲しいなw
謙遜と自虐は似ているようで全然違うよ。

自虐的になる必要はないけど、高慢になる必要はもっとないんじゃないかと。

38 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 17:57:15 ID:yyIFP+vv
>>33
他の国では、ウソをついてでも自国を大きく見せようとするのが普通

もちろん、そこまでする必要はないが
なんで、そんなに細かいことにこだわってまで
自国を小さく扱う必要があるのかという
疑問はありますね。

ここは検証するスレではなく
いかに日本が日本人が思う以上に素晴らしいかを
語るスレなので


39 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:02:25 ID:vLXvMKJb
>>38
何か話が平行線を辿りそうな悪寒…。
次スレを立てる人の判断に任せるっつーことでここは決着をつけませんか?

40 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:07:21 ID:yyIFP+vv
>>39

>>32
> >>25
> 一部同意なので
>
> ・原則、元のテンプレを使う
> ・明らかに間違っている部分があったら訂正、または差し替えする
> ただし、混乱を避ける為に、ソース付きの反証ができた場合のみに留める
> ・新ネタがあったらテンプレに付け加えていく
>
> こんな感じでいいんじゃないかと思うよ。

----------------------------

↑こんな感じでいいと思う。やっぱり「数少ない国」ではインパクト少ないし
「唯一の国」という表現はなるべく変えないでほしいですね。


41 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:11:19 ID:3k3Rig6L
子供達のために学校をつくろう!って運動の対象になってる国の多さを見ると
色々と問題は山積していても
日本全国、山奥でも離島でも通える圏内に
とにかく小中学校を作り、運動場を作り、プールや音楽室や
理科室や家庭科室、給食調理室などまで整備してしまった日本て凄い。

それだけのカネと人手と手間暇を注ぐ決定をした政府も、
途中で反対暴動も資金ネコババも計画握りつぶしもせず実施した末端の国民も。

信州の山奥に、旧中込学校というのがあるんだけど。
高々と誇らしげに西洋風の時計塔がそびえ立ち、その時計塔の内部で天井見上げると
「学校を中心にした世界地図と、世界主要都市までの距離と方角」が
描かれてたりする。
「おまいらこれからここから、世界に羽ばたけよ( ゚Д゚)ゴルァ!!」って言う
当時の人たちのやる気に充ち満ちてる。

42 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:13:29 ID:vLXvMKJb
>それだけのカネと人手と手間暇を注ぐ決定をした政府も、
>途中で反対暴動も資金ネコババも計画握りつぶしもせず実施した末端の国民も。

これは凄いよなぁ…。
アフリカなんかだと小学校作る金があったら生活を楽にしてくれなんて言われたりするらしいし、
当時からこういう思想がちゃんとでき上がってた日本は凄いと思う。

43 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:18:01 ID:JRIdwKg7
>>34
戦後あまりにも自虐的すぎたから、多少ホルホルして丁度中和される程度
で良いと思うけどね。謙虚なのは大切だと思うが、その前に自虐を直す所
から入るべき。
しかも本とか実際に言った人のことを書いてるのに、噛み付く必要は無い
だろうに。あなたはその国全ての人にアンケートを取って大多数の人がそう
思っていないと受け入れられないの?

それに清潔さランキングなんて、香港が日本より上とかありえないだろ。
どういう点数の付け方かわからんけど、日本全体で見ると平均的に凄い清潔
だと思うぞ、というか清潔すぎるぐらいだ。


44 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:20:27 ID:loDJh47V
米百表だよな、翻って俺達はどうだろう? 刹那的だよな
美味い物食って派手な自動車を買い美女を侍らしたい
なぜかって、そんな奴がいっぱいいるからだよな
ブランド物で着飾る女ばっかしだしな、朝鮮人を笑えないぞ…

45 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:20:41 ID:yyIFP+vv
>>43
ハゲ同意

46 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:26:42 ID:loDJh47V
お前たちゃ天の声が宮崎県や宮城県だけだと思っているのか?

47 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:29:34 ID:Zq3tDuMF
前スレからの話だが、ピーター・フランクルが日本をべた褒めするのは確か。
ラジオでドイツ人女性と「日本の良さを一番判ってないのが日本人だよね」
って大盛り上がりだった。
ここは、そんなピーター・フランクルなスレ。


48 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:33:29 ID:xnSSO/Q3
>>46
意味不明。
自分の発言をもう一度見直すことをお勧めします。

49 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:34:47 ID:FSyF8lz3
>>48
それは禿と言う物質です

50 :我儘ツァオベラ− ◆Z3OXfbmeho :2006/12/12(火) 18:35:30 ID:QVuCy1fh
>>43
本で言ってた、だけで貴方は信用してしまうのですか?
いつぞやの本田社長の言葉の様な揉め事は、極力避けるようにするのはとても重要な事だと思います。
だから私は前スレで本の「題名」も書きましたし、相手にもそうするように頼みました。
煽られるという結果しか貰えませんでしたがね。
ソースが未だあやふやだからこそ噛み付くのは問題がある事ですか?


>>46
板違い

51 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:38:55 ID:Wb0F5r7O
全く婆ども以下の薄ら馬鹿どもには半島で死んでもらいたいな マジに
2年前に肝臓の疾患ということで兵役を逃れようとした卑怯者 損・寸本なるチョンが
兵役を終えて今日、成田に遣って来た そこで出迎えが3千とさ 本当に脳みそが無い薄ら馬鹿ばっかり
繰り返すがマジにチョン国で即 死ね 日本に居る必要なし 
そんな卑怯者でも熱狂して迎える薄ら馬鹿が多数 なんて平和なんだろうかl|li _| ̄|○ il|li

ついでに笑えるニュースも一つ
犬HKのDが渋谷で葉っぱの現行犯でタイーホwwwwwwwwwwww
おまけに自分で言うにはシャブの水溶液を持っていたとの事
さて 其れでも簡易裁判で視聴者から強奪するのだろうかwwwwwwwwwww

52 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:39:26 ID:loDJh47V
お中元やお歳暮の例を出すまでもなく
日本は賄賂社会なんだよ、未だに…

53 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:41:45 ID:PnSbWZtJ
>>51
動員・数字の捏造(最初は800人、3000人、5000人、6000人)
日本人の婆は少数だから心配するな。

そんな在日が自由に振舞える日本が平和な国なのは同意。

54 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:46:49 ID:loDJh47V
俺の会社じゃ納入先の親会社の検査課長にお中元お歳暮を贈り続けている
お目こぼしを期待してな、その上にも多分してるだろうが俺にゃあ判らねえ
香港人がそんなことをしているとは思わねえ、バカバカしいからな

55 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:48:32 ID:Wb0F5r7O
毛無しつるっ禿が壁打ち開始wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

56 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:52:32 ID:HCTytwoh
>>41
小中学校は、どんな田舎でも、たとえ採算が合わなくても
必ず整備することを義務付けられているからな。
以前、ダイビングしに熱海の初島に行ったとき見たんだが
あの島は人口が数百人しか居ない。
だが、ちゃんと小中学校は整備されている。といっても小学校と中学校合わせて一つだがね。

ただし、高校となると義務教育外なので、島にはない。
高校に通うには、船で熱海まで通勤しなきゃならないそうだ。

57 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:53:39 ID:geEpugzt
公務員が普通に働く、っつうのもあまり他国じゃ見られないらしいね。
隣じゃ賄賂禁止令が出された途端公務員が働かなくなって、
「伏地不動」と揶揄されていたけど。

58 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:54:10 ID:3k3Rig6L
loDJh47Vは日本オワタスレを立てるといいと思うよ(・∀・)

59 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:54:30 ID:HCTytwoh
>>43
ここでは、あえてホルホルし過ぎるくらいにしてちょうどいいというのは同意。
みんなそのつもりで書き込もう。

しかし実際のところ、たとえば環境保護とかゴミ処理とかはどうなのかね。
なんかヨーロッパなんて、以外に自然破壊が進んでいて
野生動物はほとんど残っていないてな話を聞くが。
ま、だからこそヨーロッパは環境運動をせっせとやっているんだろうが。

60 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/12(火) 18:56:05 ID:hTurQHC3
日本が進んだ国として見られてるいるのは間違いないところ。
英語でしゃべらナイトと言うNHKの番組があるのですが、ゲストとして
全米一の歌手では無いが、ネットダウンロードNo.1の歌手が日本に来ての感想が
15年ほど旅してきたよ。この携帯なんてまったく使い方が分からない。と言っていた。
わりと2枚目で日本語が堪能な外人司会者が東京を案内していたが、この人はどうやら日本が好きみたいです。
過去か未来かは言ってませんが、言葉の前後から未来に来たと私は解釈した。
それと英国に魚の骨の形した電気コードを若者に見せたところ「彼らは未来に生きているんだ」
と言っていたので、米国と英国の若者にとっては日本が進んでいると思ってよさそうです。

61 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 18:56:32 ID:HCTytwoh
>>52
と、考えてしまうのが日本式発想だ。
よーするに、「自国に少しでもネガティブな要素があるから駄目」と思ってしまうわけね。
ところが、実際には賄賂がない国などない。
「うちも結構悪いところはあるけど、よその国はもっと悪いじゃん」てな発想が
日本人はしないんだよなあ。

62 :韓国面に落ちかけ:2006/12/12(火) 18:58:08 ID:Smy+g7HK
ああ、新しいネタあった
・宅配屋が留守宅の隣家に届け物預けてネコババされない数少ない国
・無人販売店が存在する数少ない国
・自販機が路上に設置されている数少ない国

63 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 19:05:35 ID:3k3Rig6L
>59
ヨーロッパの場合、キリスト教のせいで
「この世界はみんな、神様が人間のために与えてくれたものだから好きにしてよし」
という考えがあったみたい。
鯨神社や馬頭観音、菌塚に針供養に鼠への弔辞という日本文化は、
島国で土地が荒れたら分捕る隣がないという土地柄から出来たのかな?

質の悪い鉱山で精製やってた会社が
今では廃棄ケータイの山から金の延べ棒を精製しているニッポンw

64 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 19:05:59 ID:vLXvMKJb
>>62
前スレでもあったけど、
田舎の一日に車が10台は通ればいいんじゃないか?って道に
ポツンと一台自販機が置いてある光景は本当に凄いと思う。
誰か盗んでもよさげなもんだけどな。

65 :韓国面に落ちかけ:2006/12/12(火) 19:10:05 ID:Smy+g7HK
>>64
外国人窃盗団の皆さんが盗むことはありますよ

66 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/12(火) 19:20:03 ID:wvqgO+oo
>>65
支那畜やチョンには金庫を無造作に置いてるように見えるらしいな。


67 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 19:53:12 ID:I3He8D52
>38
>他の国では、ウソをついてでも自国を大きく見せようとするのが普通

だからこそそうしない日本の特殊性が、日本をして楽園たらしめる所以かと。
今の日本の素晴らしさにホルホルしていたら、そこで止まってしまう。
常に現状に満足することなく、まだ改良の余地があると考えるからこそ、
今の日本があり、そして我々は次代につないでいく義務があるのです。


68 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 20:22:35 ID:yyIFP+vv
>>61
> >>52
> と、考えてしまうのが日本式発想だ。
> よーするに、「自国に少しでもネガティブな要素があるから駄目」と思ってしまうわけね。
> ところが、実際には賄賂がない国などない。
> 「うちも結構悪いところはあるけど、よその国はもっと悪いじゃん」てな発想が
> 日本人はしないんだよなあ。

言えてるね
そして
よくあるカン違いが
「汚職のニュースが多いから、日本はワイロ天国」とか
「飲酒運転のニュースが多いから、日本のドライバーはモラルが低い」とか
・・・短絡的な決め付け

本当は、
外国では、その程度の事件・事故は当たり前のようにたくさんあるから
イチイチニュースに取り上げられないだけで
実際は日本とは比較にもならないほどひどい
というのが現実

逆に日本は、そういう事件・事故は珍しいから
大したことでもないのに、イチイチ大騒ぎする

日本ほど汚職も交通事故も少ない国はないのに。


69 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 20:22:57 ID:qloLnwxy
このスレまとめサイトないのですか
最初のスレが読み応えあったと思うけど記憶の彼方

70 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 20:37:37 ID:loDJh47V
社会に出て働いてないのか? みんな

71 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 20:44:11 ID:loDJh47V
でも冷暖房完備でデスクワークしてちゃだめだぜ?
営業でプレゼンしてみろよ、んなものよりバックのリベートが勝負の分かれ目
つうことが判るから

72 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 21:08:50 ID:xCj4pj5y
前に仕事で訪ねた田舎には、今から80年くらい前に建てられた古い木造校舎の小学校があった。
その小学校の建設が決まった当時、まだ村が貧しく、建設費用がままならなかったが、村民の
「これからの日本を背負う子供たちに最高の環境で学ばせたい」という想いから、村の唯一の
産業である林業の材木を使って、建設することが決まった。建設も村人自らが行った。
その学校に通っていたおじいさんに聞いた話だが、小学生当時その話を何度も聞かされていた
そうだ。そして、その話の最後に、「この校舎の天井に親指より大きい節を見つけたら万年筆
をやる」と言われていたとのこと。全校生徒が万年筆欲しさに節をさがしたが、建設から80年
経った今でも見つかっていないそうだ。
今では、廃校になってしまっているが、村が保存しているとのこと。
この話を聞いた時、当時の村人がどんな想いを子どもたちに託していたか考えると胸が熱くなった。

73 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 21:30:09 ID:loDJh47V
その学校すらも聖域ではなくなった
いじめだ破廉恥教師だ給食費未払いだ
いやになるよ

74 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/12(火) 21:33:57 ID:wvqgO+oo
>>73
教員の質の低下が酷いからね。

75 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 21:39:01 ID:7Vx+RsEH
>>64
逆に俺、君の書き込み見るまでそんな発想すら浮かばなかったw心配もした事なかったw
ホント平和ボケしてるなwww


日本の良さについては『ゾマホンの本』を読んでみるのもいい。
夜中に外国人がのこのこ一人で歩ける国はそうそうないんだそうな。

76 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 21:48:39 ID:J350P+jV
>>68
同意 まぁ上の方は腐ってるけどな

前に韓国人と一緒に仕事〜のスレだったと思うが、外国人が東アジアを旅行して周り
最後に日本にきた時、職務質問を受けて面倒だからと1000円渡したそうだ。結果は
「本官を侮辱するのか?」と余計ややこしくなった訳だが、他の東アジアだと中国でも
韓国でも職質=小遣い稼ぎってくらい普通で、日本の警察官だけが真面目で賄賂を
受け取らない事にビックリしてたそうだ。
まぁ日本じゃその程度のお金じゃ動かんといえばそうなんだが、それくらいの金銭でも
世間は煩いということでもある。


77 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 22:00:41 ID:J350P+jV
>>75
ゾマホンの本は日本の素晴らしさを伝えているのもいいが、本当に知って欲しいのは
中国が美化され、日本が悪者にされてしまっている事ですね。
中国のODAが南アフリカ諸国に流れ、完全に洗脳教育されています。中国共産党は
素晴らしい国、日本は怖い国だと

日本は中国へのODAや経済支援を直ぐにやめるべき、なんでODAをやってる国に
日本がODAしないといけないのかと、日本のODAで日本だけに被害が及ぼすだけで
なく、他の国がどれだけ酷い目にあってるかを考えるべき


78 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 22:13:04 ID:EUgWEYPb
>>74
正直、親の質の低下が酷いと思う。
しつけから、道徳から、何でもかんでも教師に押し付けすぎ。
本来ガッコって、勉強だけ教えればいいはず。
だから、あつかましく酷い教師は現場に残って
親や世間の要求には力量が足りないと、見極められるまともな感覚を持ってる教師はすぐやめる。

79 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 22:14:13 ID:HCTytwoh
>>77
少しでも共産主義のことを知っていれば
中国共産党がいい国なんて話には騙されないはずだがねえ。
しかしまあ、日本の美点というのは、野蛮な国際社会に持っていくと
ただの間抜けでしかなくなってしまうんだよなあ。

80 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 22:45:43 ID:iNuYk9ic
>>78
そうやって双方の質がスパイラルダウンしていくわけですね。

81 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 22:51:38 ID:RnbvknkL
・水道の水が普通に飲める
・郵便物が普通に届く
・列車が時刻表通り運行している
・店員やタクシーの運ちゃんがカネを誤魔化さない
・夜子供が一人で地下鉄に乗れる
・大災害の後暴動や略奪が起きない
・野外ライブやスポーツイベントが終わると客がゴミを片付ける
・小中学校の大半が自前の競泳用プールを備える

↑この全てが空気のように存在する国って他にある?

82 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 22:51:39 ID:Wb0F5r7O
>>75
平和ボケっていうか本来の形でしょ 人のものは盗まないてっさ
そういう当たり前の事の話になると漏れはアニメ一休さんの1話を思い出すのだ
和尚さんの御使いの帰り、一休さんと兄弟子だったかな 坂道で難儀している爺さんの後押しをする
一休さんと兄弟子はそのことで良い事をしたとホルホルする
そこで爺さんがお礼にと嘴と目玉の大きいヒヨコの絵をくれる(確かそういう絵だと思ったが間違いだったら堪忍w)
後で和尚さんに見せると困った人を見たら助けるのは当たり前の事 
それでホルホルするようでは修行の足りないひよっ子である 精進汁 という戒めを込めた絵なのだと教えてもらう
その爺さんは鳥羽僧正だったというお話

83 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/12(火) 22:54:21 ID:wvqgO+oo
>>78
教員なんてのは学校卒業して学校に就職した世間知らず。
就職しそこなった落伍者の行きつく先がガッコの教員なんだからろくな指導者になれるはずもない。


84 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 22:55:54 ID:KSTAGytE
だんだん日本の将来が心配になってきたwwww

あーもう、捕鯨とかマグロとかスシポリスとか在日とか何もかもうっとおしい
また江戸時代みたいに居眠り決め込んで、国際社会から引きこもろうぜ

85 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 23:07:14 ID:EUgWEYPb
>>83
正直俺、臨時教員してたんだよ。
まあ、我ながら酷い講師だった。
しかし、親も強烈なんだよな。
1年でやめて、2度とやらないと決めた。
人生の黒歴史だ。

86 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 23:15:51 ID:Wb0F5r7O
何処の国だったか 北欧だっけな 教師は院卒じゃないとアカンのだとか
日本も師範学校を再建すべきじゃないかと愚考

87 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 23:18:53 ID:QH3HlnmS
>>77
アドゴニーとか見ても
特亜に比べれば          (比べるのも、恥ずかしいが…orz)
アフリカ人の民度は相当高い。 (この人たち俺らより、古き良き日本心を持ってるよ…orz)


88 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 23:28:17 ID:loDJh47V
教員もコネじゃないの? 諸氏よ…

89 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 23:42:30 ID:iNuYk9ic
>>83
教師になりたくてなってる人もいると思いますが・・・。
十把一絡げにするのはいかがなものかと。

90 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 00:04:09 ID:YHIo/t0J
日本スゴス
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=74013

91 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 01:03:21 ID:fuqSTmkC
台湾の六士先生の話なんか聞くと、
どうしてここまで戦後日本の教師の質は落ちてしまったのか悲しくなります。

いや、実際はいい先生の方が多いのは認識してますけど、
声の大きい連中の方が目立つからねぇ・・・

92 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 02:27:12 ID:iGb3q7Ew
>>90
仁徳天皇陵って
始皇帝の兵馬俑よりでかいの?


93 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 02:36:01 ID:gBcKKofg
>>91
「自分には勉強しか出来ない」という現実を認められないからだと思う。個人的には。
しかし、元ヒキ20台半ばの教育大生という世間的に現状負け組確定な俺が言うのもなんだが、
ホントに周りの学生にゃ面白みも何もありゃしねえ。
どいつもこいつも同じツラして同じことしか言わないんだもの。
今の教師センセイ諸君の若かりし頃も、同じ顔して同じこと言ってたんだろーなと思うと('A`)な気分になっただよ。

94 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 04:42:33 ID:Zwxm2/Y/
>92
> 始皇帝の兵馬俑よりでかいの?

兵馬俑は文字通り馬と兵の等身大の人形だよ?

仁徳天皇陵と始皇帝陵の大きさで比べようと思ったが始皇帝陵の大きさはまだよく
判っていないようだが、

仁徳天皇陵
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%81%E5%BE%B3%E5%A4%A9%E7%9A%87%E9%99%B5

墳長およそ486m。前方部は幅305m、高さ約33m。後円部は直径245m、高さ約35m。
三重の濠の外周は2,718m、その内側の面積は464,124m^(2)という。

始皇帝陵
ttp://japanese.cri.cn/chinaabc/chapter14/chapter140406.htm
始皇帝陵内部の仕切りと構造は秦の都咸陽(今の西安)とそっくりで、地下の宮殿、
内外の城壁、いずれも咸陽を真似て建造されたものである。始皇帝陵の本体と周辺の
副葬地区は66.25平方キロに及び、現在の西安の都市面積の2倍に当たる。

圧倒的に始皇帝陵のほうが大きいようだね。
てゆーか、墓としては世界最大なんじゃないか?

95 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 05:04:36 ID:YkpM+G5h
このスレを覗いて
「ホントかよそれwww」と
むずがゆい気分になるのが好きですw

96 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 06:14:41 ID:qwm7iFgt
>>90
>強姦の少ないOECD国家(1990-2000年調査)
1位 トルコ
2位 日本
3位 ギリシャ
4位 イタリア
5位 スロバキア
ttp://dataranking.com/table.cgi?TP=so02-1&LG=j&RG=1

これって日本を二位に押し下げてるのは、明らかにあの連中の影響だろうなあ

97 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 06:15:38 ID:ASg3mCfn
>>79
これねぇ、かなり闇が深いのよ。
大多数のアフリカの人々は中共がいい国なんてちっとも思ってないよ。

ただし、中共はアフリカの石油利権確保のために、
内政不干渉という建前で、
人民を抑圧している独裁体制であろうが、
汚職が横行していようがお構いなしに援助しているから、
独裁側にしてみたらこんなにありがたい国はない。

欧米からは非常に評判悪いけど、
そのくせたいした援助もしていない。

日本はかなりアフリカに援助しているけど、
できるだけちゃんとした自立に向けた援助をしようとしているので、
当然権力者側は鬱陶しい。
その日本ですら細かいところまで目が届かないので、
かならずしも一般市民に向けた援助とはいえない部分もあったりするんだが…

わけ隔てなくみんなで豊かになろうなんて考えている人はごく僅かで、
部族間の権力争いから内戦が続いている国ばっかり。
近代兵器が持ち込まれたおかげで大量虐殺が可能になったため、
権力が移動すると復讐のためにまた大量虐殺。

どうにかして「思いやり」とか「お互いさま」とかの考え方を援助できないもんかねぇ…


98 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/13(水) 07:52:15 ID:VIA5XUHP
>>97
援助される側からの視点だと、違って見えるんですよ。例えば、一時、箱もの論議が日本の援助
に関して国内で盛んでした。単純な結論としては、箱もの=無駄な援助って事になったと思うん
ですがね、実際に現地ではどう見えると思いますか?

箱ものは、全部日本企業がひも付きで受注しても、最低6割の金は現地に落ちるんですよ。セメント
や砂なんかを日本から運ぶ訳には行かないですからね。逆に通信インフラなんかは、現地に落ちる
金は下手すれば1割以下。でもって、現地雇用も一定のレベル以下じゃ使えない。通信インフラの
工事なんて、日本でもあたしのとこみたいな最貧国一歩手前でも、やる事は同じなんですから。

こういう現実を日本国内が無視し続けた結果が、今の中国なんかの援助がもてはやされる根底に
あると思いますよ。国際援助なんて生臭い世界に、「お花畑」頭のご意見を取り入れるなんて
馬鹿な失敗の結果ということですよ。独裁者が儲かろうが、非人道的な政治の国だろうが、土木
建築で働く作業員なんて支配階層がするわけないでしょ。結局、それが僅少だろうが、おこぼれは
下々に回って来る。10億も金を使って、下々が手にするのは300円なんておかしい!っていうのは
「日本だけ」で通用する理屈でしてね、下々にしてみれば、其の300円は貴重なんですよ。何も
無ければ、その僅少な300円すら手に入らないのが現実ですからね。

99 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 08:48:53 ID:aTFRqDWJ
>>97
意識を変えさせようとすれば、最低二世代に渡る教育が必要でしょうな。
ただ、かの国の例もありますがね・・

100 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 09:53:45 ID:D8UhRvjh
>>97  
独裁者も反政府勢力も、結局は資源の利権が欲しいだけだったり
しますからねぇ。だーれも国民のことなんて考えてない。
で、援助して混乱を激化させてるのは欧米や中国だったり。
特に中国なんかは地雷だのライフルだの輸出したりしてますし。
あの国はマジで地上から消えて欲しいですな。

>>98
平和だの人権だの、奇麗事を声高に叫ぶヤツにロクなのはいませんな。
スレの趣旨に沿うなら、こんな奴等でものさばっていられるほど、
自由があるという・・・。でも直接手を下すことはなくても、こいつらが
見殺しにしてきた人数って結構なもんですよねぇ。

101 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 09:56:23 ID:GlJIVJgs
>>98
日本の援助の問題は、箱物であれ通信インフラとかであれ、物だけ渡して終わり
というのが駄目なんじゃないかな?ODAの金を日本企業がたかってると見られる。
やっぱりハードだけじゃだめで、ソフトが重要。例えば学校をつくる、その学校で
ちゃんと教育する人まで含めて、育てていかないとね。別に日本の学校みたいなの
でなくても、例えば農作物の作り方とかそういうのをやればいいんだと思う。

>>83
だから日教組みたいな頭お花畑の組織がまかり通る。日本の教育の最大の癌は日教組


102 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 09:58:33 ID:t+nyzeDy
>>101
ODAでそれをやってる国ってある?
日本人だと民間でやってる人の話を聞くけど。

103 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 10:42:59 ID:DP6y0Vxh
ネパール(だったか)で単身で農地開拓してる人とかいるね。
日本のODAを 金だけ じゃなくて 金+人 にしたら物凄い効果があるだろう。

現状、日本はODAをうまく使えていない。
本来は外交カードとしても使える強力なカードなのに、日本人にとっては
ただのブタカードになってる。
カードゲームが出来ないなら、ODAは最小限に縮小すべきだと思う。

104 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/13(水) 11:52:11 ID:VIA5XUHP
>>101
それもさんざん言われましたね。ところで、日本の援助で人間の養成をしてない、ってのは
どこのソースなんだろ?実は真っ赤な嘘。無償援助の場合、日本へ招聘しての教育、現地での
OJTと至れり尽くせり。これ、全部受注した企業がやってるんです。まぁ、借款では使途が
自由ですから、そういうのは無いですが、日本企業が受注した場合、やはりやってるようで
すよ。

あたしは陰謀論者じゃないですけどね、援助受ける側から日本国内の動き見てると、
>>101みたいな感想を持つように、誰かが意図的にやってるような気がしてきます。だって、
現地での現実とえらく乖離してるんですから。だいたい、通信インフラなんかの援助で、
機器だけ据え付けて放り出すなんてあり得ないと思いませんか?それじゃ操作すら判りません
からね。箱ものだって、日本人監督が現地人フォアマンを指導するんです。でなきゃ、建物
になりません。
現地の人間はそれで日本人のやり方を覚え、自分なりに咀嚼して(劣化コピーもあるけど)
身につけて行くんです。そして、あたしの居る国なんかでは、それだけで食えちゃう場合が
多いんですよ。

ODAは無駄とか、役に立たないとか言ってる連中ってのは、あたしに言わせれば現実を一つも
見てない、机上の空論振り回すだけに見えますね。日本のODAは十分役に立ってますよ。どんな
援助でもね。上っ面しか見ない、「善意の日本人」さんは現地の人間には迷惑です。

最後に言っておきますが、援助を受けた側は、少なくとも南米では、日本人に非常に感謝して
いますよ。いきなり「お前は日本人か、ありがとう」なんて言われる事もある事を知ってもら
えば嬉しいですね。

105 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 12:10:57 ID:/qcco9ry

要するに「日本のODAは無駄だ」っていているのは、反日マスコミでしょ。

一部に無駄があるにせよ、多くは歓迎されているのも確かなのに、
それを認めようとしない。

だって、普通はありがたいと思うでしょ。
他国がインフラ整備してくれるんだから。

「政府が行う事は全て悪い事」っていいはるのがマスコミ。
もしかしたら、中国からそうとう金が流れているんじゃないかな。

106 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 12:16:01 ID:/qcco9ry

経済に関しても、やっぱり反日マスコミの罪は重いよ。

工業の新技術とかに詳しいエコノミストとかアナリストなんかの分析だと
「日本の未来は明るい」ってなるけど。

それじゃあ、売れる記事にならない。
危機感を煽ったほうが売れるから、そういう記事ばっかり出すんだよね。

で、「日本の未来に対して明るい希望が持てないから不況が続く」とか言い張る。

そりゃあ、お前らが、意図的に危機感を煽るようなニュースばっかり
伝えているから、明るい希望なんて持ちようがないんだって。

107 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 12:55:22 ID:L1ltaGKu
>>96
トルコが1位って疑問だなあ。
強姦ってたいがい親告罪でしょ?
トルコの英語ニュースサイトを見てると、名誉殺人がよくあるみたいだし。

理由が何であれ、婚姻外性交は身内の恥ということで、父親の命令で
兄弟に殺されるんだそうです。
または、強姦犯と無理やり結婚させられるとか。
女性を保護する制度も出来てるんですけどね。

108 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 13:00:26 ID:DP6y0Vxh
ODAをやめろとは思ってない。途上国には必要なものだ。

でも、永遠に援助し続ける必要もない。
中国はとっくにODAを打ち切っていなければならない国なのに2008年まで。
これが無駄だと言ってる。
本来は、ある程度のインフラ整備が整ったらあとはその国の国力ですべき。
ロケット開発したり軍備(ガス田でウロウロしたりな)に使う予算はあるけど、
インフラ整備は日本の金で、なんて予算立てられるようになっちゃダメでしょ。
ある程度発展出来たらODAはどんどん減らすべきだとは思わないか?

109 :玲奈:2006/12/13(水) 13:20:03 ID:CKLt+qmn
トルコの名誉殺人は婚姻外性交だけでないでして結婚をしまして逃げましたら殺されることが多いでして厳しいの家は服装や趣味が駄目で殺されることもあるに聞いたです。

110 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 13:20:45 ID:W02xNKy9
>>108
それがまた、左翼の害悪だから。
左翼を叩き潰さないと変わらない。

111 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 13:24:24 ID:/o1J2Pyr
この流れなら…

途上国援助関係の感動エピソードが投下されないかな(・∀・)!

112 :サヨクの歌(ドレミの歌):2006/12/13(水) 13:25:11 ID:22xDKu1+
      ,. -−- 、
   f⌒7/、:ヾ:ヽ:、ヾ
  ノ彡'}::iノ川ll川i))     ドは独善のド
     ノ(八 -‐ .ーl ___     レはレーニンのレ
     ゚゚ゝ  ワノ {i(ヽ    ミは民青のミ
      /^Lヽ/」\||7    ファはファシズムだ
      / / o〉 l\||′    ソはソ連のソ
     /_/ o∧ l  ||     ラはラジカルに
     (/ノ___」-Lゝ l|     シは市民です
       /土土l ‖     さあガンバロー!♪
        ノ.王王」 ‖
       / / | |  ‖


113 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 13:52:11 ID:+GRTzsd8
オレが通ってた大学の1年後輩の男の話
彼は、大学時代から放浪癖があって、夏休みとかになるとよく海外に行ってた。
彼が行くのは大抵、発展途上国だった。貿易関係の仕事をする彼の父親から中国製
の安いノートや鉛筆などを大量に融通してもらい、それを配って回っていた。
そして行った先の本屋で児童書を買って、村単位に何冊づつか配ってた。
途上国の多くが、街にまともな本屋さえなく、あっても児童書などはごくわずか
だそうだ。彼は何らかの団体などに属しているわけではなく、あくまで個人として
その活動を現在まで8年に渡って続けている。
彼は、よく行った先の子ども達にサインを求められるそうだが、その際に書くのは
赤ペンで□とハートマーク。彼の名字に「赤」という時が含まれているのと、日の丸
を意味しているとのこと。
以前、見せて貰った写真には、スラムの様な町並みの路地で、彼にもらったノートに
大きく「ハートの日の丸」を描いて広げている子ども達の笑顔が写っていた。

スレ違い気味ですまそ。
名声や見返りを全く期待せずに活動している友人の話を誰かに聞いてもらいたくて・・・

114 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 13:54:24 ID:KoAtRjmE
全イルボンが泣いた。
良い話だ。

115 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 14:15:27 ID:MAOlMseZ
>>59
> >>43
> ここでは、あえてホルホルし過ぎるくらいにしてちょうどいいというのは同意。
> みんなそのつもりで書き込もう。
>
> しかし実際のところ、たとえば環境保護とかゴミ処理とかはどうなのかね。
> なんかヨーロッパなんて、以外に自然破壊が進んでいて
> 野生動物はほとんど残っていないてな話を聞くが。
> ま、だからこそヨーロッパは環境運動をせっせとやっているんだろうが。


環境保護でも日本が断然進んでるぜ゜

116 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 14:24:11 ID:nU9mMwxy
>>115
うーーーん そうかねぇ 断然には異論を挟みたいねぇ
こないだやってたTV凍の゛とことんはてな゛先週までの分でスウェーデンの環境対策シリーズやっていたけど
塵の分離回収 リサイクル一つとっても日本よりはるかに進んでいるとしか言い様が無かったけどね
例えば歯ブラシ 普通はブラシがヘタったら、丸ごとポイとなるところブラシの部分だけ交換できる
それだけでも塵を少なく出来るという考えでやっているそうな
まあ 勿論 こういうところ以外で日本の出来る部分で進んでいる所はあるのだろうけど
環境は家庭からじゃないと効果はね・・・・

117 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 14:31:17 ID:bQHAGNC9
>116
交換できるブラシを作るのは家庭の需要も必要だが
企業努力や宣伝も必要にならない?
国や自治体が音頭取る必要もあるし、そうなると予算やら利権やら、
企業の利益や都合が絡んでくる。
スイッチ一つでできることじゃないから、気長に取り組んで欲しい。

日本だと、廃棄ケータイから金銀銅にプラチナ取り出したり
電化製品を徹底的に分解分別したり、
土壌から有害物質を取り除く技術が進みつつあるよ。
これ、明治の頃から質の悪い鉱石しか採れない鉱山で
有用な貴金属の分離抽出のために積み重ねた技術の転用ね。

118 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 15:09:08 ID:XppAS/xh
>>113
こういう個人の活動は素晴らしいね。
イラク3ばかのように思想的背景も何もなくただただもくもくと活動。
偉いよね。

トルコやネパールが親日なのも、現地に骨を埋める覚悟で発展に尽くした
日本人がいるからなんだよね。ブータンには確か国王すら一目置いている
日本人がいたよね。農業指導したり学校を建てたり本の翻訳をしたりしている人。

そう言うひとをたくさん送り込んだほうが、留学生倍増計画よりも
日本の評判を挙げるのに役立つと思うんだがな。

119 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 15:47:28 ID:GlJIVJgs
>>104
中南米はわからないけど、アフリカ方面は酷いみたいですよ?まった役に
たっていないわけでもないけど、病院作って、CTスキャンとか最新設備いれてる。
が、そこは電気そのものが日常的に停電しまくってるところ。既に設備は壊れて
まったく使われていない。病院そのものの施設(建物)は使われてるけどね。

また中国みたいに、日本の援助でできた橋を国民がまったくしらないというのもある。
橋のすみっこに小さく書いてある程度。中国の空港もそうだよね。


120 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 15:51:23 ID:nU9mMwxy
>>117
そこで学校での教育ですよ ドイツでしたか
子供たちがエコの活動 塵の分別 給食に塵となるラップ等を極力持ってこない
此れを始めた所 大人達もやらざるを得んことになってエコが推進するようになったとか
此れが日本に同様の効果がでるかは分かりませんが
こういうことから企業も動き出すとは思いますがね

121 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 15:56:07 ID:DDVc/vAU
有名な話だけど、昔、カメラの写るんです、をドイツで発売した時に、資源の無駄
というクレームがついたことがあったよね。
メーカーがフィルムだけ回収して、本体をリサイクルできるようにしたら
売れるようになったそうだ。
ヨーロッパは環境技術が進んでいる、というより個人の環境への意識が
高いんじゃないかな?

122 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 15:56:23 ID:nU9mMwxy
>>118
海外青年協力隊だっけ あれは色々とやっているじゃない
バナナの繊維で紙すきを教えて商売にしたり 橋を現地の民と掛けたりと
国内が知らないだけで数多くの成果は出してると思うよ

123 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 16:25:19 ID:bQHAGNC9
要するに、頑張ってる人たちも多いけど
改善の余地はまだまだある、ってことかな。
全部が全部ダメ、全部素晴らしい、みたいなイメージは
何かの刷り込みかもしれないから気をつけましょうと。

鬱になる資料はマスコミに任せてwホルホルのための資料↓

反日マスコミが伝えない親日の話
ttp://mikomo.hp.infoseek.co.jp/index.html
現代日本の源流〜世界を見た日本人
ttp://www.ifsa.jp/kiji-toppage-sekaiwomita.htm

124 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 16:28:21 ID:xUSDuji9
日本は、いわゆる3R(Reduce、Reuse、Recycle)のうち、
Recycleについては、個々の分野でデコボコはあるものの、総体的にみれば世界最先進国。
しかし、Reduceについての取り組みはまだまだ。例えば過剰包装をやめるなど改善の余地はいくらでもある。

あと、ヨーロッパと一口に言っても、
北欧、ドイツ、スイスあたりと
フランスやイタリア、スペインあたりでは環境意識が全然異なる。
フランス人なんか、ゴミ分別すら満足にやらない。

125 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/13(水) 16:29:57 ID:VIA5XUHP
>>118
それ、賛成。留学生を増やす事が国際貢献なんてのは、やっぱお花畑脳みその発想だね。
途上国の人で留学できる環境にある、なんてのはほんの一握りに過ぎない。

日本人てのは、ひどい勘違いをする事がある。日本でなら、親の出自や経済状態に関わり
なく、学業が優秀ならどんな学校でも入学できるし、学問でも仕事でも立派な地位に就け
るが、残念だけど大半の途上国では、どんなに頭が良かろうが、貧乏人は入れない学校
ってのが厳然と存在する。
ところが、お花畑脳を持つ「善意の日本人」さんは、どこでも日本と同じ、成績優秀な子
は良い学校へ入れると思い込んでる。だから「留学生・・・」なんてのがまかり通っちゃう
んですね。

うちの娘の話で恐縮だけど、5年前、住んでいる所のとある学校へ入れようとした。まぁ、
しゃべってる言葉も違う(娘はブラジル国籍でポル語で育った。居住国はスペイン語)
し、ちと無理かも知れないと思ったのは事実だが、断られた理由は、なんとおいらが
原因。親がカトリックじゃないからダメだと・・・で、真の理由は東洋人蔑視。だって
そう言ったら、女房はバプティストなんだから。同じ時に同じ学校へ入れようとした、
マカオ出身のチェロ奏者の子も断られた。こっちは両親ともカトリック・・・・

こういう事実が現実として存在するような国から留学生募って、何が国際貢献なんだか、
まったく・・・
それよりも、>>113の話のような立派な行為じゃなくとも、一人でも多くの日本人が現実
の世界を体験する方が、よほど日本の未来のために成ると思う。そういう意味で若い人の
貧乏旅行は反対じゃない。ただ、安易な考えで歩けるほど、地球は親切じゃないけどね。

126 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 16:30:57 ID:AXE3DsBa
>>116
私もその番組を見ていたが、学ぶべき所もあるけど、正直疑問な所もあります。
分別回収なんて、コストがかかるから、逆に環境負荷が増大して環境に悪い。
分別するコスト、それを搬送するコスト、それぞれの処理施設のコスト、これら
を総合的に検証して、環境に与える影響を考えないと自己満足に終わります。
(ペットボトルの回収は逆に環境悪化に繋がると言う人もいる)
技術革新で小規模、低コストでリサイクルできるならば、別だと思いますが。

日本の場合、リサイクルに出されたと思ったら、多くが産廃直行だったりする。
(リサイクルできないものは産廃行き)
目の前から、一般ゴミは減ったけど、産廃は増えたという笑えない結果になった。
リサイクルもそうだけど、考え方を学ばないと意味ないね。
その点では、スウェーデンは良いと思う。

127 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 16:34:17 ID:bQHAGNC9
しかし、お花畑が「国際化しよう、世界に目を向けよう、
日本なんてちっぽけな国に閉じこもってるからダメなんだ」と
煽ってくれたお陰で若者が海外放浪の旅に出たりして、
そこで日本の相対的素晴らしさに目覚めてしまったという面もあるかもw

128 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 16:38:40 ID:AXE3DsBa
>>125
留学生の受け入れは、ローマ然り、フルブライト然り、自国の支持者を創るためにやるものですよ。
多感な時期に、日本に留学させて、日本マンセーとまでは言わないが、日本の事情を理解させる。
それが出来なきゃ、受け入れる意味は無い、とウリ的には思うニダ

129 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/13(水) 18:05:22 ID:VIA5XUHP
>>119
すまんね。おいらはCTじゃないけど、そういうものをアフリカのど田舎へ取り付けに行った口
でね。

電源が不安定。良くある話です。居住国だって同じ。でもね、まさか、CT入れるのに、電源
対策もしないで入れてるなんて思ってる?ディーゼル、太陽電池、風力、なんでも使いますよ。
電圧が不安定なところでは電圧安定機も入れます。加えて保守要員の教育。CTなんかだと日本で
教育、発電装置なんかはOJTで現地指導。だいたい現地指導で最低2ヶ月ね。日本人の要員が
付きっきりで指導します。

ところで、CTなんか入れても、すぐ壊しちゃうなら無駄、もっと簡単なもので、現地のレベルに
合わせたモノを入れて、長く役立てた方が援助の効果は大きい、正しく聞こえるんですがね、その
根底にあるものは何でしょうね。
今、病気で困ってる人を救う援助と、将来そういう人が居ないような国になるための援助、皆さん
の税金で行われる援助には、どちらがふさわしいんでしょうね。

130 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 18:39:02 ID:GlJIVJgs
>>129
> 教育、発電装置なんかはOJTで現地指導。だいたい現地指導で最低2ヶ月ね。日本人の要員が
> 付きっきりで指導します。

なるほど、それは知らずに失礼しました。まだまだマスコミの洗脳が解けていないのかも orz
でもそもまでやって何故維持できんのかね?そいいう技術を手につけた人は、もっと良いところに
流れてしまうんだろうか?

> 今、病気で困ってる人を救う援助と、将来そういう人が居ないような国になるための援助、皆さん
> の税金で行われる援助には、どちらがふさわしいんでしょうね。

どちらが正解という事はないと思う。今困っている人たちがなくなればそれこそ将来なんて無い。
両方必要、地方は現状のレベルを、首都とか都市部に高度な施設を設けてそこで育成してやがて
地方に帰るというのがいいのでは?
まぁ最終的にうまく回るかはその国の体制なりが重要になるんだろうけどね。高度な治療はお金持
ちしか受けれないような状態になると意味がないし。


131 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/13(水) 19:10:20 ID:YMTRGmBs
流れに関係ないが、ここで一つ話しを紹介します。
アラブ諸国の一つオマーンに日本人女性が活躍してます。
その女性は東京に生まれ育ち、カルチャースクールを開催していた人で
'79年にオマーンに日本文化を紹介する使節団に参加し、その後も何回か現地の
婦人会に招かれ、やがて現地の男性と結婚してイスラム教に改宗して現地の名前に
改名し、メイド付きの裕福な生活が始まったが幸せ過ぎて馬鹿になりそうと日本で
良質の教育を受けた自分が出来るのは教育だと、最初はボランティアに取り組んでいたが
善意だけでは続かないと痛感して、学校作りを目指す事になりギフトショップを開き資金を
集めると同時に小学校に入学してアラビア語を学び、10年間もの月日を費やし学校の開校許可を
取った初年度は幼稚園児5人が集まった程度だったものが、今では教育省の学力評価でトップ3に
入るまでとなり、最初は認めていなかった教育方針(アラビア語と英語のバイリンガル教育やコンピュータや
会計の国際資格等の取得)を教育省が推奨しているまでとなっている。
オマーンには300ほどの私立校があるが、ダントツの人気は学力が高いだけでなく
毎朝、500人の生徒と握手して声を掛ける。そんな校長である彼女に強い信頼を生徒はよせ
校長室には常に生徒が出入りして相談をもちかけるそうです。
「子供の心に徹底的に寄り添うのが私の役目分かってもらえると感じると
どんな子供でも無限に伸びる」と言ってる彼女が、不登校児が通いたくなる様な学校を日本に作るのが
夢だそうです。是非実現して欲しいものです。

132 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 19:22:28 ID:DDVc/vAU
モルジブやパラオの人は日本のODAに感謝しているよ。
ODAとは違うけど、以前ガイアの夜明けで日本のコロッケ屋さんが確かケニア
に海外進出する話をしていたのを見たんだが、原料の芋も現地で調達して、いざ出店
しようとしたら、役人の許可が下りなかった。
何時間も会議をやったりしているふり(だと思う)をして、実は賄賂を要求していたようだ。
アジア諸国が発展して、アフリカ諸国が遅れている原因の一つが、外資の投資環境が整っていないこと。
コロッケの原料のジャガイモを作っている農家は、はじめて外国の資本が安定して買い取ってくれたと
喜んでいたよ。その後どうなったかはわからないが、アフリカは比較的政治が安定していても、政府や役人
が公共益を考えず、私利に走って大局観が無いということが問題。
政治顧問や経済専門家をODAで派遣して、公共益の考えを叩き込まないと、いつまでも発展しないよ。

133 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 19:34:00 ID:aTFRqDWJ
オマーンといえば、凄い親日の国らしいね。
新聞には日本のことが載らない日はないとか。

134 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 19:59:11 ID:Ey1qOjB0
あえて、反発を覚悟で。
ODAって、やっぱやめた方がいいんじゃないの?とは思う。
だって、国内の福祉も、学生支援も、医師不足も、地方の弁護士過疎問題もあるのに、
他国に支援してどうするの?
国連に出してる金も今の半額くらいでいいよ。
ほんでミクロネシアとアメリカあたりで防衛体制固めて、それから国連から脱退。
防衛・医療・福祉費にODAの金つぎ込めばいいんだ。

他人援助の前に、身内なんとかしなきゃでしょ。
俺は、個人的にも海外への募金は一切しない。

135 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 19:59:42 ID:vRRqwnzy
>>133
> 新聞には日本のことが載らない日はないとか。

これは、どこかと一緒だな。

136 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 20:08:38 ID:uF69JTEk
>>134
医師は不足してるわけじゃなく、弁護士と同じで
過疎地域で働きたい医師がいないだけじゃなかったかな。

137 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 20:13:00 ID:iGb3q7Ew
>>134
ODAは外務省が上手に使えれば日本の利にはなるんだけどね・・・
ただ、その金を内政にまわして効率よく使えるかは疑問
どうせどっかの利権に流れるだけならわざわざまわす意味は無いと思う
国連の分担金はもっと減らせとは思うけどな

138 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 20:13:55 ID:MtBh0r72
>>134
将来の顧客はまだしも、敵国にODAしてやる必要はないよな。
とゆうわけで、日本はMD充実して核武装して憲法9条を改正しよう。
暴力団に「あんたに払う金はないよ」と言うのは、自衛する能力を身に付けてからだ。

139 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 20:29:00 ID:W02xNKy9
>>126
環境保護というのは、国全体、さらには地球全体で見ないと
本当に効果はないんだよね。
目先のことだけで環境保護を考えるくらいなら、考えない方が
まだマシという事実がある。

140 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 21:27:14 ID:v1IFM8dJ
>>139
まあ、どんなにがんばっても馬鹿なアメリカ人が、ガンガン環境破壊しまくるから無駄な努力に思える。


141 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 21:51:37 ID:AXE3DsBa
>>140
何故、アメリカより酷い環境汚染をしている中国をあげてあげないのか。

なんか中国は、意図的に環境破壊を放置することで、先進国からタダ同然で、
援助してもらって、あわよくば環境技術を盗む気がする。

142 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 21:55:24 ID:CdazluYV
>>141
寧ろそれが基本だと思う。


143 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/13(水) 22:16:36 ID:VIA5XUHP
>>130
えっと

144 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/13(水) 22:28:40 ID:VIA5XUHP
>>143
ううっ、すまそ。間違いで書き込んじまった。

>>130
えっと、それを説明するには長い長い話になるんですよ。基本的にはおっしゃる通り、「流れる」
んですが、いろいろ複雑でしてね。
教える方の気持ちだけ書いておきますが、優秀な香具師をめっけて、こいつは良い、と思って
根性入れて教え込む。教わる方も真剣で、細かなところまで突っ込み入れて、覚えようとする。なんて
良い関係での切磋琢磨して、おいらが教えられるのはここまで、ってところまで行った香具師を、
こっちの会社はいとも簡単に切っちまう。理由?直属上司の女房が香具師を嫌いだから・・・・
本当は直属上司の女房の家族をその位置に据えたいからなんだけど、これがバカ丸出し。首っ玉掴んで
放り出したら、おいらは「人種差別主義者」のレッテル張られた。

まぁ、こういうもんだと思って下さい。おいらが、お花畑脳と批判するのは、こういう途上国の現状
に実地に立ち会って(今もですけどね。)いるからです。

145 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 22:49:41 ID:DDVc/vAU
>>138
もし中国共産党が瓦解したら、円借款を踏み倒すだろうな。
普通ならそこで戦争か国交断絶なんだが、日本はどっちも出来ないだろう。
だから足元を見られることになる。

146 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 00:05:02 ID:vS1Sobg/
リサイクルの件だけど、ゴミは基本的には分解するのが最善。
瓶の再使用なんて、どれだけの水と洗剤を使うことか。
漂白などで、どれだけの環境負荷をかけているか。

今は焼却炉の性能も高いため、プラスチックなんかも燃やせる。
むしろ、そういう不燃ゴミも一緒に燃やす設計なのに、可燃ゴミだけだと、
カロリーが不足するから、分別収集はしたのに焼却場で混ぜているほど。
高カロリーの燃焼で、その際の熱で発電とかした方が、トータルでは環境に優しかったりする。

下水道も、個別住宅のある合併浄化槽の方が性能がいい場合もある。
下水の普及率が欧米以下でも、それほど気にしなくていいし、
高い金かけて低性能な下水道を作るなら、合併浄化槽の方がいい。

何事も情緒ではなく、科学的に考えるべき。

もっとも、ゴミを出さないことが一番。洗剤の使用も控えめに。
油はふき取り、レジ袋とか包装とか、なるべく断ろう。

147 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 00:05:49 ID:sHazRBpq
日本人相手だけだと思うけど、名前に「さん」付けって、認知されてきてる?

148 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 00:36:20 ID:LOowE/cc
>>98
あ〜、裏側さんのいる中南米よりも、アフリカの状況は更にひどいらしい。
アフリカだと何十年も選挙が行われていない国も珍しくないし、
中南米は人種差別と言っても白人優位なだけである意味単純。
それともウリが知らないだけで、
旧スペイン領の国ではポルトガルや他の欧州系白人の地位が低いとかあるんだろうか…

それと中共が出しているODAは資金を透明化していないので、
そもそも箱ものにすら回っていない可能性が指摘されている。
独裁者は当然武器購入とかに使っちゃう。
それと日本のODAなら現場作業員は基本的に現地雇用になるけど、
中共は現場作業員も送り込んでるので、現地人にどこまで金が落ちているやら…
おそらくその中共の作業員たちは現地に居着いちゃうので、
今後長くに渡って禍根を残すことになると思う…orz

>>104
これにも裏話があって、南京大虐殺の虐殺の様子に実は元ネタがあったように、
箱ものODA批判の元ネタは欧米系の昔のODA。
過去の話だが、確かフランスとか批判が多くて、
マニュアル類が、現地で読める人間がいないのに、全てフランス語のまま引渡しとかしていたらしい。

あと箱もの批判には、基本的に請負が日本国内の業者になっちゃうというのもあるけど、
それもなんだかんだいって日本の業者が一番信頼できるんだし…
アメリカがパラオにかけた橋みたいに変に丸投げなんかしたら結局落ch(tbs


149 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 00:49:46 ID:mlNpj/CP
>>148
しかもパラオのその橋の工事をしたのは韓国の会社だったという・・・

150 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 00:51:34 ID:siezReer

割り箸ってさ、間伐材を使っているんだよね。
本来は捨てられる木材を有効利用していたの。

だけど、「地球に優しい」オバちゃんたちが「使い捨てする割り箸は、環境の敵
エコじゃない、止めろ」とか言い出したおかげで、一時、売り上げが落ち込んだんだよ。

林業の従事者は、ただでさえ経営が苦しいのに、割り箸による収入まで減らされたから
もう、仕事を止めるしかなくなって、そのために、以前より山は荒れたんだよね。

よく考えもせずに、「正義」を振りかざすのって危険だなあ。

151 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 00:52:29 ID:sHazRBpq
教育で思い出したが、確か、小学生に秀吉だったかな?、キリスト教排斥を
当時の時代背景や状況を教えて、自分ならどうする?とやったところ、秀吉
のやったことは正しい、自分も同じ事をする、とちゃんと理解できたそうです。

ちゃんと教育をすれば、子供だろうと戦略的思考も出来ると思います。

152 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 00:55:44 ID:s4KNIUYu
>>150
そういや、その話は中国が無計画で伐採しまくって割り箸作ってるからと言う部分を無視していたり
無視して無くても林業の間引きした木で作られるって部分を無視していたりしてるらしいな。

153 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 00:56:48 ID:LOowE/cc
>>134
ODAは援助する・されるだけの関係じゃない。
中世以来キリスト教の美徳に慈善(Charity)があって、
その延長で豊かな国は貧しい国に慈善を施さないとダメ。
ODAを中止するようなことがあれば、欧米諸国からいっせいに批判されるよ。
下手すると経済制裁すらされるかもしれん。
特に日本みたいに経済的に繁栄した国は、
ゆがんだノブレス・オブリージュwが押し付けられているようなもの。


154 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 00:57:55 ID:pDxWTuBN
そんなのはまだましさ、割り箸
だいぶ前だけど、中国に洪水が頻発して、それが森林の保水力の低下が原因
つまり日本が割り箸を作る為に中国の木を切り倒したと言われたのさ
本当は毛沢東の大躍進運動で鉄を増産する為に国中の木を燃やして鉄を作った為だったんだけど
反日すれば一石二鳥なんで、そう宣伝されていたのさ
因みに出来た鉄は粗悪品なので使い物にならなかったとさ、バカな毛沢東

155 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 00:59:49 ID:sHazRBpq
今はさすがに割り箸批判は鳴りを潜めましたが、無知って怖いなぁ。
環境問題は、身近と繋がってるから安易に考えやすいんだよね。

156 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 01:19:15 ID:NnquMcdq
しかし今の割り箸はほとんどが支那産で、
廃材を漂白&防腐剤漬けにして作った物だから怖いよ。
本当に全っ然カビないしな。
逆の意味でmy箸を持ち歩いた方が安全かもしれないニダ

157 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 07:55:57 ID:I6n0YZ9v
シナの連中は加減ってモノを理解してなさそうだもんな…。
あの緑やら紫やらに染まった川を見るとそう思う。
昔の日本もあんな状態だったが。いやまぁ、流石にあれほど酷くはなったが。

158 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 08:59:43 ID:Llf9NPJh
>>153
やりゃあいい。
日本に経済制裁なんぞしたら、した国の方が潰れる。
いまや、日本と手を切って生きていける国はないからな。
なんでもかんでも欧米の言うことを聞くのはもうごめんだ。

159 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 09:59:28 ID:rysphse9
>>155
だねぇ。いったい何処で間違ったのだろう?やっぱマスコミかね?
割り箸もそうだが、劣化ウラン弾とかも製造方法を考えればあれから
放射性物質がでてるとは考えられないんだがねぇ

>>157
支那や朝鮮は中華主義が問題?自分さえよければ回りはどうでも
いいというか、これで稼いで自分は国外にいくから環境などどうでも
いいっていうのが多いな。
情けは人の為ならずという言葉があるが、日本は長期的に最後は
自分に帰ってくるという考え方が根付いてるね。


160 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 11:20:35 ID:siezReer

七、八年前だったと思うけど、橋本内閣のとき、小笠原の無人島に
米軍が劣化ウラン弾を放置したって事件があってさ。

そのときに、テレビの各局のニュースを良く見ていたんだけどさ。

「劣化ウラン」というものがどういうものか説明したうえで、
このニュースを流した番組は、俺が見た限りでは皆無だったな。

これってさ、劣化ウラン弾の持ち込みや放置の問題とは全く別に、
「劣化ウランでは、放射能による危険は考えられない。その点は安心しろ」って
報道するべきだろう。

でも、これを言っちゃって「劣化ウラン弾はそんなに危険ではない」という認識が広がると
ニュースとしてのインパクトが落ちるから、報道しなかったんだろうとおもう。

「無知な大衆を煽動する」って雰囲気があからさまで、腹がたったな。

161 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 11:30:02 ID:LOowE/cc
割り箸問題
http://www.sanshiro.ne.jp/activity/frame.htm?99/k01/6_18prs1.htm
ひとことでいえば、シナ人がバカw
樹を切りつづけたら、いずれは切る樹がなくなるって考えそうなもんだが…
どうしても環境に配慮したいなら、シナの割り箸産業を壊滅させるしかないな。


162 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 11:31:23 ID:sHazRBpq
>>159
判断をマスコミに任せてるのが問題。
マスコミは、あくまで話題を取り上げるのが主業務で、検証や学問の機関じゃない。
そこから間違ってるのではないかと。
その話題すらも真偽がどうかは、マスコミに任せるべきではないと思う。

>>160
まあ、どのメディアだろうと、マスコミにゴシップ性は必ず含まれてるからねぇ。

163 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 11:40:06 ID:LOowE/cc
>>158
そこら辺は程度問題かな。
全面経済戦争しなくても、
日本が供出しているODA額くらいの経済制裁なら欧米全体で実施すれば可能。
そこまでして争うメリットがあるかどうか…
それに日本企業が受注している場合は一方的に相手の国にあげているわけでもないし。


164 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 11:48:33 ID:ciA9lCu0
せっかく培った土木技術を衰退させるのは勿体無い。
日本は開発しつくしちゃったから、ODAで頑張ってほしいぞ。

165 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 11:50:57 ID:Llf9NPJh
>>163
まず脅す。「日本が本気で経済制裁したら、お前らの国の経済は崩壊するぞ?」
それから、話し合いに入る「そうなるよりは、こちらの言うことを聞き入れて妥協線を探そうや」

交渉の常道だろ。
いつもいつも善意の話し合いなんて、世界で通用しないのはいい加減
日本も理解すべきだ。

166 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 11:51:11 ID:daueRVsF
>>162
マスコミが淡々と事実だけを報道してくれるなら
その説はなり立つけどな。

167 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 12:34:42 ID:XQrxm8kb
日本はなまじ島国だったから
国中の木を切っちゃったら後がないって分かってたか
山と海が近かったのも幸いしたんじゃないかな。

もう江戸時代だけど、治水や築城で山の木を切りすぎた後
漁師の方から「禿げ山にすると魚がいなくなるべ」って
経験則が発見されて、上流地域に植林手伝いに行ってたりするんだよ。

山でも海でも、際限なく資源搾取しすぎると
「神様がお怒りになって祟る」って信仰が実例で補強されていった。

168 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 13:13:35 ID:V6aLzwYE
メソポタミアやエジプト、アフリカ文明は森林の伐採や灌漑による塩分増加で
滅亡したと言われるね。砂漠になってしまった。
中国の砂漠化も、もはや人間の手では止めきれないだろう。
ヨーロッパの森林も中世までには一度ほとんど消滅してしまったらしい。
それから必死になって何百年も再生に努めて今の森を復活させた。
だから今ある森は人工林なのだそうだ。
おおまかにいうと、文明と森の存在はリンクしているようにみえる。
アメリカも先は短いのかもしれない。

169 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 13:18:43 ID:w4AqqJQA
中国の日本料理店

店の名前は 「○○ラーメン」
へ〜ってことは、ラーメンがメインなんだね。
どれどれ、、、、、
なになに、しょう油ラーメンに辛みそラーメン、
味噌ラーメンにネギラーメン。ほうほう、
トンカツにエビフライ、もろキュウ、いかげそ揚げ、
なかなかいい線いってるじゃないの.
いや、しかしさあ、、、、
「レようゆラー十ソ」 「工ビフラ人」 「いカげ予揚げ」ってのはどうよ??
まあ読める私も私なんだけどさあ。
あ〜やな予感、、、、、とりあえす、友達が辛みそラーメン、私が味噌ラーメン
あとビールのツマミにもろキュウとエビフライを注文した。
最初にきたのはもろキュウ。
・・・・・・あのさあ〜、これ きゅうりのワサビ醤油がけ なんだけど。
あっ、刺身ね刺身、きゅうりの刺身。 そっか和食だもんね!!
次にきたのがエビフライ。 え〜っと、、、、、、、、、 エ・ビ・は・ど・こ・か・な?
この揚げ団子、 何かすり潰して入ってるみたいだけどこれがエビかな??
和食創作料理って訳ね、うんうん。
あ、きたきた私の味噌ラーメン。
・・・・・・・・・・・・なんじゃこりゃあ!!(松田優作風)
なんで味噌ラーメンに  豆腐とワカメなんだあああ!
これは みそ汁だああ!!!!! 見てみそ汁、飲んでみそ汁。
まごうことなく、これはみそ汁+麺 (ラーメンの麺ですらない)。

ってかね、お店のお姉ちゃんに聞いちゃったよ
「オーナーは何人?」
(絶対日本人じゃないだろ!という確信の下に)

「韓国人です」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

170 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 13:35:05 ID:aaf1+4uf
中国は食中毒防止の為に自国民に割り箸を推奨している。
水資源が乏しい為に、箸を洗って使えないらしい。
だいぶ前に中国が割り箸を値上げして来てるってニュースになってた。
大量輸出して自国でも大量消費してたら木が何本合っても足らないな。

171 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 13:58:49 ID:2/taesSC
>>164
大手ゼネコンの全売り上げに対する海外売上高割合(04年)
大成建設(9.6%)
鹿島建設(14.6%)
清水建設(6.7%)
大林組(11.1%)
竹中工務店(9.3%)
ベクテル(56.2%)(アメリカ)
バンシ(37.9%)(フランス)
ブイグ(37.0%)(フランス)
ホッホティーフ(84.4%)(ドイツ)

EUのゼネコンはEU内の建設が海外になるから、割合が大きいが、アメリカ
のベクテルは半分の売り上げを海外で稼いでいる。
日本の大手ゼネコンは国内で稼いでいるわけだ。
ひも付きのODAは大手ゼネコンにとって必要不可欠なもの。
建設工事は海外の国からも喜ばれ、国内企業も潤う。
サヨクの建設ODA反対活動がいかに国益にかなっていないかを如実に物語っている。


172 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/14(木) 15:08:56 ID:wL8oHreB
>>171
もうすでにゼネコンさんがODAに乗っかって来るなんて無いんじゃないですかね。だいたい、そういう
案件が無いですから。逆にベクテルなんてのは、まんま「政商」って言葉がそのまま当てはまる会社
ですからね。あたしも何回かは関わりになった事がありますけど、日本のゼネコンさんなんか可愛い
もんですよ。なんせ、現地の米大使館から脅しが来ますから・・・・

>>167
魚付き保安林って言いますね。あたしの田舎じゃ、海岸沿いの山はたいがい指定されてるかな。
面白いのは、昔からの日本での資源継続利用の知恵、「入り会い」って言えば良いのかな、それ
を環境原理主義の連中に説明すると、えらい剣幕で反論して来ますよ。よっぽど都合が悪いの
かなぁ・・・

まぁ、あたしの居住国は世界的に有名な、へんてこ動物の棲む島があるから、それにかこつけて
へんてこな人間もたくさん入ってくるからだとは思うんですがね・・・・

173 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 16:23:18 ID:pDxWTuBN
ガラの悪いガラパゴスってか?

174 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 16:48:03 ID:SHlkdhna
ガラパゴス!(・∀・)

175 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 17:39:32 ID:ciA9lCu0
>>168
イースター島もモアイ像を作って海辺に運ぶがために、森林伐採を繰り返して
木が無くなったという研究があったな。像を移動させるために大量の丸太を置いたとか。
それも部族間で競い合って意地になって造り続けていたのではないかと。
人間なんてラララララ

176 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 17:48:04 ID:2ut3szTT
そういや、島の住人は日本人かもって話しあるよね。

177 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 18:00:41 ID:rysphse9
劣化ウラン弾がプロバガンダとして使われるのは、支那が劣化ウラン弾を作れない
から使わせない為と言われていらしい。また確か支那がタングステンの市場を殆ど
独占しているのも関係してるかも?
が、ODAを反対している左ってどういう理由なんでしょ?日本が海外に影響力を持つ
のを恐れて?単に日本政府のやることは全て反対!なんでしょうか?

178 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 18:01:33 ID:WlYMwj6G
>>176
モアイさんをひっくり返すと底には・・・・

179 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 18:07:43 ID:XQrxm8kb
イースター島には900近くのモアイ像が存在するが、
部族間抗争などで引き倒された結果、
今現在写真でよく見かけるように立っている姿として残っているのは
300程度に過ぎず、残りは倒されたままになっている。

タダノは1988年に、テレビ番組でイースター島知事が
「クレーンさえあれば起こせるのに」とコメントしていたのを
社員が耳にしたのをきっかけに、
【イースター島モアイ修復プロジェクト】を立ち上げ、
機材提供をはじめ人材派遣、技術指導などさまざまな面からモアイの修復に手を差し出してきた。ク
レーンなど機材寄贈だけでも、
1992年9月に修復資材などと共に寄贈したのをはじめとし、
何度と無く行われている。

180 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 18:22:30 ID:+SFv0NYn
>>176
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー

MMRでやってたねw

181 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 19:22:14 ID:ruRxeNTB
>>176
日本人だったら、ちゃんと木は残すだろw

182 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 20:03:01 ID:2ut3szTT
海流の関係で漂着したら動力船でないと脱出できないんだっけ?

183 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 20:23:00 ID:qtqMXndw
>>177
中国あたりの援助が、第三世界にとっては相対的に重要になるからでは?


184 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 21:04:13 ID:IpsXJgzp
>>178  石渡 治 だっけ B.B書いた漫画家 
彼の奥方も漫画家であるが イースター島へ行った時の事を書いているが
:現地の観光案内してる人曰く
桜の下には・・・・・ 状態とか
漏れはモアイで結界を作ったのかなと愚考したね

185 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 21:14:48 ID:Llf9NPJh
>>177
左翼なんて、早く徹底的に弾圧すればいいのに。
なんで、あからさまな敵国のための工作をやっている機関が
取り締まられもせずのうのうと営業していられるのか
理解に苦しむ。

186 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 21:18:59 ID:XQrxm8kb
>185
アメリカにもヨーロッパにもサヨクはいるみたい。
イラクから帰国した米兵が
「橋を10架けても本国の人は誰も知らない、
1つ爆破されたことばかりが大ニュースになって騒がれる」
って嘆いてたし、現地のイラク人が
「米兵のせいで犯罪が起きていないかとか、そういう事ばかりを
必死に探そうとする記者がウザイ。感謝してると答えたら
そんなはずはないと信じようとしなかった」とか愚痴ってた。

187 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/14(木) 22:46:19 ID:wL8oHreB
>>177
他人が簡単に検証できない事柄を、いかにもそれらしい調査もどきで、自分たちの都合の良い
結論に導こう、というのは、似非環境、反戦団体の常套手段ですからね。

日本のODAに反対する「サヨク」って居るんですかね?今、「サヨク」を名乗ってる連中が、
おいらにはどうしても「サヨク」には見えない・・・
理論武装が「主体思想」ってなんですか?最低でも「資本論」くらいは完読した上で、ソ連
型社会主義がなぜ崩壊したのか、という分析から導き出される、反省の上に立っての新たな
理論武装くらい主張して見せるのが「サヨク」ってもんです。

いわゆる「平和運動」やら「人権運動」なんてのは、「サヨク」じゃないんですよ。まして
や、「韓国」と仲良し運動なんてのは、「サヨク」どころか「反動」のレッテル張られても
文句言えないですよ。
結局、今、「サヨク」と呼ばれる連中は、単に北や中共が送り込んだ/飼いならした、宣伝/
プロパガンダ要員に過ぎない。こんなのを「サヨク」と呼ばれちゃ、本当の「左翼」は迷惑
だと思いますよ。

な〜〜〜んて、昔「左翼」だったロートルの愚痴。

188 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 22:51:11 ID:pDxWTuBN
左翼だったのかよ・・・

189 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 23:08:05 ID:ieuX8L81
若気の至りってやつでしょ。

190 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 23:08:09 ID:bmyHfWLJ
>>187
サヨクってより、『さよく』だと思う。世間知らずのお花畑満載のお子ちゃま組織

191 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 23:14:32 ID:+SFv0NYn
>>187
「左翼」と「右翼」、「サヨク」と「ウヨク」は根っこが一緒だと思う。
前者は所属してる国が好きでもっと良くしたい、あるいは
このままじゃだめだからなんとかしなきゃって思ってる人々で、
後者はどっか違う国の工作団体だと思ってるんだけど。

日本には「サヨク」と「ウヨク」のほうが多いような気がする。

かくいう私も「右翼」や「左翼」の方々に比べたらお話にならない
程度の知識しか持ち合わせていませんが・・・。

192 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 23:34:27 ID:Be8KvZPQ
>>187
うーん、思うのですがいま「左翼」と呼ばれている連中について言えば
その思想の特徴と言うのは「愚民どもを“進歩した”あるいは“覚醒した”我々が啓蒙してやる」と言う傲慢極まりないもので
出てきた結果の失敗を見て「我々の思想が間違っていたのでは無いか」と言うまっとうな反省が出来る様な方は
すでに彼らの仲間では無いと思いますよ
彼らの「反省」と言うのは大体、「我々は時代を追い越してしまっていたのだ」と言うのから
「敗北したのは我々の中に不純な思想を抱いていたものがいたせいだ、粛清しろ」とか
「我々は愚民どもに妥協的過ぎたのだ、もっと過激に」とか反省にもなっていないの反省しかしないのがが普通

自分や組織の考えを正しいかもしれないし、間違っているかもしれない多くの意見の一つとして客観的に扱えないから
挙句の果てに「正しい意見なのに封殺された」「おのれニッポン」と言う怨念を抱くだけになり目的も無くなり反日のみがのこる。


193 :192:2006/12/14(木) 23:39:16 ID:Be8KvZPQ
訂正、すんません
>反省にもなっていないの反省しかしないのがが普通

反省にもなっていない反省しかしないのが普通


194 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 00:17:09 ID:hADAhKKA
>>192
共産革命、あるいは階級闘争というものは本来そういうもので
思想の押し付けと「自分だけが正しい」という一種の選民思想から
成り立っているもの。

彼らの中だけで考えたら、別に間違ってもいないし恥知らずでもない。
客観的に考えて自らに疑問を抱く、なんていうのは彼らにとっては命取りなんだから
それが出来ないのは正当性とか純粋さを示すだけのこと。

ようはカルトと一緒で普通の考えを当てはめて判断する事柄ではないんでないかと。

まあ、結局、一番必要なのはイデオロギーに対するリテラシーであると。

195 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 00:31:26 ID:hkaEEuAd
>>168
その辺は安田喜憲さんの本に詳しいね。

ちなみに日本でも九州や西日本では原生林はまず存在しない。
今ある森はほとんど人工林だそうな。

196 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 00:33:44 ID:LpkrNQog
>>192
左翼って本来はどこの国もやっていない理想を目指すもの。
だから失敗は付き物で取り立てて反省すべきものではなかったりするw
東西冷戦終盤までは一応目指す先は共産主義革命だったんだけど、
それがまったく説得力を持たなくなってしまったため、
今は平和だの人権だの反差別だの言い出しているだけ。

どこの国もやっていない理想を目指すから、本来は完璧な理論武装が不可欠。
だから共産主義を理想としていた頃は、資本論がバイブルだった。
ところが平和・人権・反差別なんてものは理論武装のしようがないので、
今の左翼はよって立つところがない根無し草w
まあ冷戦時代の左翼も、ちっとも進歩的じゃなくて、
教条主義に陥って訳わかんない存在だったような気もするが…

それに左翼でありつづけるためには、
自分が政権を取った時点で自らが打倒すべき存在になるという矛盾があったりしてw


197 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 00:36:12 ID:0NyoDLPw
つまり左翼って非生産的なのかな。

198 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 00:39:39 ID:24ZFwjsP
>196
権力は常に監視し批判しなければいけない!
さあ愚民どもよ一緒に腐敗した権力者を叩こう!
と言ってる当人たちが
どう見ても一番腐敗している上に
監視や批判する人間がいない状態になっているのが
サヨクマスゴミ…

199 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 00:46:02 ID:LpkrNQog
>>168
灌漑の失敗で塩害を引き起こして砂漠化しているのは、
現在進行形だとアラル海だな。
ウリが子供の頃は世界有数の湖だったのに、
いまやあと数年でなくなるとまで言われている。
日本の場合は鳥取砂丘なんか防風林のせいで面積減少しているのにw

まあ日本にもはげ山がなかったわけではないんだが、
緑がないと落ち着かないのか、結局はげ山のまま放置はされないんだよね。


200 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 00:54:25 ID:3bHZeQba
>>196
韓国の場合は特にやばいね

>自分が政権を取った時点で自らが打倒すべき存在になるという矛盾があったりしてw

倒したあとの受け皿が北にある、権力に立ちながら自らを破壊する動機がある。
日本の反日は根無し草でも、韓国のサヨクの反韓は日本のサヨクの反日とは比較
不能なほど危険ってことかな。



201 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 00:57:24 ID:0NyoDLPw
>>200
韓国のサヨクの反韓っているの?

202 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 01:22:43 ID:ZPf3PfUR
↓ヨーロッパ在住のブサヨ日本人、又は朝鮮人と思われる者が日本叩きをしています!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/world/1162509709/

203 :マンセー名無しさん :2006/12/15(金) 01:26:53 ID:3bHZeQba
>>201
韓国版自虐史観

韓国の正当性を認めない勢力が韓国のサヨク、北は抗日パルチザンの歴史があるからより
正統であり、朝鮮総督府の官僚や旧日本軍の人材に支えられて建国した韓国は、より不純な
存在で正統な政府では無いという考えかな。
親日子孫を弾圧するのもこの発想、韓国建国の不純さを攻撃するのが真のねらいかと。

かれらはウリナラマンセーかもしれないけど韓国マンセーじゃない、民族主義だが反韓国なんですな。
韓国を破壊し、アメリカを追い出し、日本と敵対し、民族統一を果たす。
韓国主導で統一しても精神や思想で北に敗北するわけです、それが今の状況。



204 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/15(金) 02:12:13 ID:Hpsi4tgM
>>188
へい。そーでやす。ただし、象徴天皇制反対じゃないし、国旗、国歌も認めてましたよ。
まぁ、資本家様のおこぼれに預かって、安寧な人生を送るのか、それを拒否して、貧しい
が自己満足できる人生を送るのか、という選択過程で原始共産制に魅力を感じた、とでも
言っておきますね。

>>190
うん、そう思う。お花畑思想ってのは、暗黙のコンセンサスが可能な範囲、つまり井戸端
会議のレベルなら、それなりに機能するんですよ。ところが、井戸端会議が成立する要件
にまで、それを拡大しようとすると、とたんに機能不全に陥る。
問題は、それを自分の間違いと認識出来ない人たち。ハン板に良く出て来る「国際派」
なんかが良い例なんだけど、同じ基本認識に立って話をしていると思い込んじゃう。普通は
「あれ?変だな」って気づくもんなんだけどね。
怖いのは、それを判ってて、利用しようとする輩。南北半島国家や中共なんかは、相当に
あからさまにやってるんだけれどねぇ・・・・

205 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 02:14:18 ID:++rSWYR4
韓国人女性が日本人女性より美しいというのは本当ですか?
http://handicap.scenecritique.com/

206 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 02:37:20 ID:MEMFApYW
このスレッドの住人の特徴
・愛読書はSAPIOと正論
・昔は落合信彦を支持、今は渡部昇一
・外国人の知人が一人もいない
・外国に滞在経験がない、あっても短期の旅行
・白人に褒められるのが好き
・好きな映画ラストサムライ
・学歴は高めだが世間から認められない
・支持政党はないが、選挙に行かないかなんとなく自民に投票
・BMIで肥満か痩せ過ぎ。
・女性と子供を見下している
・先人を持ち上げるが、敬老の気持ちが薄い

207 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 02:57:15 ID:uiCl8c28
>>206
あちらの国へお帰り。

208 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 03:56:23 ID:NsX3mRXD
韓国の場合はストレートに歴史を知れば
それがそのまま自虐史観になってしまうからなあ

209 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 04:40:30 ID:51nPZhJB
敬老の精神、ねえ・・・・・・
個人的に学生運動の素薔薇死さを嬉々として語るような
じーちゃんばーちゃんを敬う気にはならんなあ。

210 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 07:16:02 ID:rnq8L34D
>>199
鳥取砂丘は砂丘を守るために野焼きをして砂漠に戻しているんだけど、最近は予算が回らなくて砂丘がなくなり始めているそうな。
中国と逆なのが・・・・w

211 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 10:17:30 ID:hADAhKKA
>>199
>緑がないと落ち着かないのか、結局はげ山のまま放置はされないんだよね。

国土が狭くてちまちましている割に急峻だからだと思うよ。
狭いから禿山を放置して土砂災害が起こるとすぐに生活が無茶苦茶になる。
ちまちましてるんで丁寧に手入れすれば災害を克服できるとも言える。

国土の7割が山地だからね。
山と仲良くしないと暮らしていけないんだよ、日本は。

その点、不毛とはいえ平らな大地がそれこそ地の果てまでも続いているような大陸とは
土地に対する意識が違うんだろうなぁ。

212 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 10:20:41 ID:hADAhKKA
>>204
「井戸端会議が成立 し な い 要件」だよね?

だから「さよく」なのは学生と主婦なのね…
どんなに頭がよくても基本的に女はすぐ目の前のことしか把握できない
いきものだし。

213 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 10:47:23 ID:CFzLtGN5
>>206の趣味・嗜好に全く合致せん…
1から見続けて来たんだが、その程度では住民と認められんということか。


214 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 10:49:43 ID:J9WgsZGO
サヨクが駄目なのは為政させてみればわかること。
市議会議員に共○党が多かったり、トップがそうだったりすると、公共の
サービスの充実をうたって役人を増やして人件費がかさみ、財政が破綻する。
韓国のノム酋長見ればサヨクがいかに害悪かがよくわかるよ。

215 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 11:11:46 ID:jwwqyR76
サヨちゃんは勝手に他人にレッテル貼るのが好きだね。相手を見切ったつもりになるらしい。

216 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 11:28:59 ID:1TX2Rwyv
>>215
>>206のことかー!

217 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/15(金) 11:57:21 ID:lO7LHcYl
>>213
外国関連だけ二個当てはまった。

まだまだ住人ではないようだ。

218 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 12:00:59 ID:h4vUpQRj
外国関連は1つだけあてはまった、
正確に言うと親父の友人だが。

219 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/15(金) 12:20:16 ID:Hpsi4tgM
う〜〜〜ん、住人失格以下だなぁ・・・・
・愛読書はSAPIOと正論
読みたいけど売ってないもん。
・昔は落合信彦を支持、今は渡部昇一
前者は知ってるが、後者はだれか知らん。
・外国人の知人が一人もいない
おいらにそれは物理的に無理だ。女房も子供も外国人だ。
・外国に滞在経験がない、あっても短期の旅行
っつーか、ここ十年に限れば、日本での滞在日数が短期旅行並みなんだが・・・
・白人に褒められるのが好き
いぁ、おいらが褒めてあげる方なんだが・・・白人喜ぶよ。褒めると。
・好きな映画ラストサムライ
嫌いじゃないけどね。時代劇はあまり見ないから。
・学歴は高めだが世間から認められない
高卒だけど、居住国じゃ「教授」って呼ばれる。
・支持政党はないが、選挙に行かないかなんとなく自民に投票
選挙行くには飛行機乗らないと。車じゃ7時間かかるから。
・BMIで肥満か痩せ過ぎ。
181Cm、79Kg
・女性と子供を見下している
どっちかってーと、見下されてる。7〜10歳くらいの子供とは良いお友達。
・先人を持ち上げるが、敬老の気持ちが薄い
母親85歳だわな。親不孝なことは事実だ。

っつーわけで、修行が足らんよーです。精進、精進。

220 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 12:58:16 ID:0NyoDLPw
>>206
そのレッテル貼りは何を根拠にしてるんだろう?
愛読書とか落合信彦とか何で?
ラストサムライとか、そんなハリウッド製のトンデモ時代劇よりも
普通に大河ドラマ視聴者とか書けばいいのにw
女性と子供を見下しって、このスレには男しかいないと思ってるのか。
サヨって頭が硬いんだね。
きっと縦の物を横にすることも出来ないんじゃないか。


221 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 12:59:48 ID:uiCl8c28
>>206
・愛読書はSAPIOと正論
知らん。
・昔は落合信彦を支持、今は渡部昇一
誰?
・外国人の知人が一人もいない
友達と言えばそれはいないが、間接的な人はいる。
・外国に滞在経験がない、あっても短期の旅行
そりゃない。
・白人に褒められるのが好き
褒められた事ねーよ。
・好きな映画ラストサムライ
ま、いい映画だったが。嫌いではない。
・学歴は高めだが世間から認められない
短大卒だが、別に認められようとは思わん。
・支持政党はないが、選挙に行かないかなんとなく自民に投票
というか今支持できる党が自民党しか無い。
・BMIで肥満か痩せ過ぎ。
そりゃ太ってる。
・女性と子供を見下している
逆に妹に尻をしごかれてる。
・先人を持ち上げるが、敬老の気持ちが薄い
俺の祖父は遠いところに住んでるし。でも顔見せにはいく。

2個ぐらいなもんか…。

222 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 13:33:11 ID:NsqDtiTM
>>221
>逆に妹に尻をしごかれてる。

ちょっとエロいnida www


223 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 14:03:39 ID:G6Ppkwdg
コピペで遊ぶなよおい。
面白いな。(w

224 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 16:02:14 ID:1TX2Rwyv
よーし、パパもやっちゃうぞー。

>>206
・愛読書はSAPIOと正論
 買ってまで読む気は無い
・昔は落合信彦を支持、今は渡部昇一
 読んだことはあるが、印象に残ってない
・外国人の知人が一人もいない
 日本人の振りをしているかもしれないからわからない
・外国に滞在経験がない、あっても短期の旅行
 行きそびれた
・白人に褒められるのが好き
 白人に説教したことがある
・好きな映画ラストサムライ
 ニヤニヤしながら見てますた
・学歴は高めだが世間から認められない
 名より実を取る方を好む
・支持政党はないが、選挙に行かないかなんとなく自民に投票
 マシな方を選んでるつもり
・BMIで肥満か痩せ過ぎ。
 痩せ気味かな?
・女性と子供を見下している
 生物学上以外の違いを感じない
・先人を持ち上げるが、敬老の気持ちが薄い
 老人に席を譲るくらいは普通にする

225 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 16:13:06 ID:LpkrNQog
>>211
たしかに災害を避けたいという考えもあるとは思うが、
結局はほんとに緑が好きとしか思えない。
山地に住んでいる他の民族がすべて樹を植えるわけでもないし、
日本では里山自体大昔からの知恵だし。
縄文時代から三内丸山遺跡には栗林があったことは判っているし、
日本の歴史書には樹を植えた記録が既に沢山残っている。
(主には寺社を造営するときに大量の樹を切り出すと、その分の植林をしている記録)
伊達に一万年もかけて原生林がほとんど存在しない国土になったわけではないと思う。


226 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 16:33:43 ID:LpkrNQog
>>206
流行っているのでウリもやってみるニダ

・愛読書はSAPIOと正論
 う〜ん、一度も買ったことがない。っていうか雑誌って愛読書かよ。
・昔は落合信彦を支持、今は渡部昇一
 どっちも支持はしないなぁ。っていうかむしろ両人とも生暖かく見守る対象だろ。
・外国人の知人が一人もいない
 いや、結構多いかな。在日から中東・南米・アフリカ系…むしろ欧米系は少ないかも。
・外国に滞在経験がない、あっても短期の旅行
 あぁ、これはあってる。旅行でしか行ったことない。つかほとんどの人はそうでないかい?
・白人に褒められるのが好き
 褒められるのは悪い気はしないが、別にチュニジア人やアルゼンチン人に褒められたいとも思わない。
・好きな映画ラストサムライ
 微妙すぎだろw嫌いじゃないけど、あれ前提知識がないとさっぱりわからん映画だと思う。
・学歴は高めだが世間から認められない
 学者じゃないんで学歴がものをいう機会はほとんどない。
・支持政党はないが、選挙に行かないかなんとなく自民に投票
 明確に自民党支持だったりするw
・BMIで肥満か痩せ過ぎ。
 お、これはあってる。別に不健康じゃないからいいやw
・女性と子供を見下している
 基本的に他人を見下すことはないけど。行動は批判の対象になるけどね。
・先人を持ち上げるが、敬老の気持ちが薄い
 老人だからといって無条件に敬うわけではないので、そういう意味では薄いかもしれん。


・学歴は高めだが世間から認められない
・女性と子供を見下している
・先人を持ち上げるが、敬老の気持ちが薄い
このあたりは確実にサヨの特徴だなw


227 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 16:47:49 ID:CFzLtGN5
・外国人の知人が一人もいない
これも微妙過ぎる。
大学行ってサークル活動でもしてりゃ、普通に知り合えるだろ。

228 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 16:57:02 ID:ZHimN9Rh
日本版民間防衛
http://whss.biz/~bouei/

229 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/15(金) 16:58:08 ID:lO7LHcYl
>>227
それはいいのかねぇ?
大学のゼミに中国人いるけど。

230 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 17:01:56 ID:OzwewD4o
>>225
日本は、日本国ができる前の歴史がほとんどわかってないからな。
実は日本国以前の歴史が一万年以上あってはるかに長いのに。

231 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 17:05:06 ID:0NyoDLPw
>>230
しーっ!
それを言うと日本国が出来る前の一万年はチョンが支配してたとかいう
電波が現れる悪寒がするw

232 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 17:08:30 ID:CFzLtGN5
>>229
さぁ…
設問が微妙過ぎて何とも…

BMIなんかどこの基準の話してんだろう。

233 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 17:32:38 ID:hADAhKKA
>>225
木を植えることは日本人にとって生きることと同じことを意味するのかもしれないね。

原生林がほとんど存在しないって言うのはちょっと大げさなような。
白神山地なんていうのは珍しい部類に入るのかな?

234 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 18:20:21 ID:fz2LQMvV
>>206
何というかこれだけの項目を上げればどっかしら引っかか人も多いだろうね

まあ人を貶める手段としては比較的効果的でもある手段だよ、それだけは認めてあげよう
人間なら誰でも自分がステロタイプのキャラクターとは思われたくない心理を旨く利用している
はまる項目が少なくてもいくつかが引っかかることで自分が定型に当てはめられたような気にさせられ
発言内容が正しい、正しくないの議論ではなく不快感から議論をやめたくなる



235 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 18:45:50 ID:Cs2G+nzi
韓国人と在日両方に知り合いがいるが、嫌韓。というかほかの外人しらん。
あ、台湾と日本のハーフの知り合いがいる。そっちはフランクでいいヤツ。

236 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/12/15(金) 18:50:09 ID:tMgjGudS
>>206
…今の愛読書は『1950〜70年代の左翼の本』
夢と陰謀論ばかりで実に楽しいですよ。
特に岩波新書の『今日のソ連』(1952年原著発行、昭和29年日本語訳発売)は
社会主義プロパガンダの極みですよ。

オススメは金炳植著・未来社刊『現代帝国主義と南朝鮮』
北朝鮮側から見た『アメリカによる史上類例のない植民地軍事政策化』とか、
『日本軍国主義の南朝鮮再侵略』とか『朴正煕一味』とか…
もう腹筋切れそうですよwww

…それから>>206
『白人に褒められるのが好き』?
そこはかとなく有色人種差別してますね…普通は外国人全般だろ?
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

237 :玲奈:2006/12/15(金) 19:14:34 ID:09IwCN4y
愛読書は何度も読むの本を言いますか?

238 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 19:49:01 ID:OG1073nK
森を愛する民族というのは日本人の他にもいて、
ヨーロッパだとゲルマンとかケルト民族がそうだね。
森にちなんだ神話とか寓話が多く残っている。
不思議と日本人と気の合う民族でもある。

239 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 20:14:01 ID:isJdMMLZ
>>237
イエス( 'Θ')ノ

240 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 20:15:19 ID:s1ceZpf6
ウリは関西に住んでるんだが
東京に行くたびに、山が見えないので不安になる。
趣味が山歩きなんで特にそう思うのかもしれない。

241 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 20:45:55 ID:OG1073nK
関東で生まれ育った自分が瀬戸内の都市へ行くと、ちょっと息詰まるような感じがする。
すぐ海の近くまで山の斜面がせり出していて、ちょっと歩くと坂になる。
なんとなく息苦しい気分になってくる。

242 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 20:59:19 ID:1TX2Rwyv
>>234
きっと、>>206は、全部に当てはまらないと駄目だといってるんですよ。
ウリはまだまだ修行が足りないニダw

243 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 21:23:43 ID:3bHZeQba
>>206
団塊の連中に敬老の精神あったっけ?


244 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/15(金) 21:25:02 ID:lO7LHcYl
>>243
啓蒙の精神なら持ってるようだが。

245 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 21:31:17 ID:BfqUeLzQ
日本人の木に対する情熱は凄いと思う。
以前、森林関係の会社へ行った時、膨大な研究資料、書籍に圧倒された。
ウリが面白かったのは、結構古い本だったと思うけど、琴や下駄の切り出し方や、
いかに丸い丸太を余すことなく合理的に利用するかのハウツー本。
下駄なんて底の部分を合わせて互い違いにした状態で無駄なくくり貫く。
どうやって鋸入れるんだ?って感じ。

246 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 21:34:21 ID:QFgVyE9l
>>233
白神って山が深すぎて入る余地なかったが、高速道路で分断されたんだっけ?

なんかよくわからないが、東京にたまにいくと、山と緑がなくて気持ち悪くなるな。
見渡す限り灰色なんだもん。
といいつつ、普段は半ヒッキーで、さほど外を見もしないんだがw
ただ、鉢植えの緑だけは毎日見てるかな。

247 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 21:42:28 ID:h4vUpQRj
今頃>>206は大量につれたのを見て喜んでるんだろうな

248 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 21:45:07 ID:gIdrqeqT
あれでも東京は比較的緑が多い都市と言われてるのだが。
google mapなど上空からの写真で諸外国の大都市と比較すると
よくわかる。
明治神宮などの森があるしね。

249 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 21:49:17 ID:B9PgZDPe
今金スマみてて思ったんだが
他の国とくらべてうんぬんより
今の日本ってやっぱり将来地獄が待ってるな

250 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 21:59:05 ID:jwwqyR76
早くバイ菌を殺さないといけないよね

251 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 22:10:35 ID:bbhqOnDF
>>246
東京は、思ってるよりも都心に緑地が多いよ。
反対に大阪は都心には大阪城周辺か、花博跡地、万博跡地くらいが
大規模な緑地かな〜。と大阪在住の自分は感じます。

252 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 22:25:30 ID:hADAhKKA
>>248
本当の中心地は皇居・代々木公園・新宿御苑と緑が多いんだけど
その周辺はね…

253 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/15(金) 22:29:09 ID:Hpsi4tgM
強引にマジ話。

実は、>>1のテンプレの中で、
>外国に行ったらよーくわかった。
ってのは、これ以上無い正解。特に腰据えて、「暮らす」ってレベルで外国に居ると、本当に
良く判る。ホリエモンが日本はエリート官僚が支配する国とか言ってるが、これだけでホリエモン
が外国知らない事が良く判る。南米なんか来たら、3分で切れるんじゃないか?
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/livedoor_investigation/

>>206なんかも、その類い。多分、日本以外の外国を知らない。よっぽど白人様にあこがれがある
んだろーね。

ところで:
各国の人間の評判ってのは、男性なら娼婦、女性ならお手伝いさんに聞くと良く判るよ。おいらの
居住国では、評判悪い順は、自国人除いて、男性なら米国人、アラブ人、韓国人だそーだ。
逆に日本人は、居住国には少ないから評価対象にならんけれど、ブラジルでは最優良顧客になってる。
理由は5分で終わっても、全額支払うからだそーで、まぁ喜んで良いのかは良く判らんが・・・・。
ともかく「いい人」って言われてるんだから、それだけで満足する事。判ったね、君たち。突っ込んじゃ
だめだからね。

254 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 22:47:20 ID:QFgVyE9l
>>253

> 理由は5分で終わっても、全額支払うからだそーで、まぁ喜んで良いのかは良く判らんが・・・・。
> ともかく「いい人」って言われてるんだから、それだけで満足する事。判ったね、君たち。突っ込んじゃ
> だめだからね。

激しく突っ込みたい。しゃぶれよ。

255 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 22:50:05 ID:ZI/FdYLN
>>245
『樹木医』

日本の天然記念物の木や文化財の樹木専門の樹医。
樹医の資格の他、造園学、昆虫学等を修め、さらに何回も面接を受け、資格をとるのに10年近くかかるといわれてる。
しかも低収入な為、本当に木を愛してる人しかなれないというまさに神の職業。
屋久島の縄文杉とかが何事もなくいられるのはこの人方のお陰。









たぶんこの人達がいる限り日本から緑は無くならないと思う。

256 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 23:45:39 ID:24ZFwjsP
自分は東京よりも、新興住宅地や衛星都市の方が落ち着かない。
綺麗は綺麗なんだけど、街全体の年齢が一律でのっぺりと若いんだよね。

東京や古い城下町の、最先端ビルの裏に小汚い謎のお稲荷さんがあったり
旧◎◎邸と昭和ウサギ小屋住宅がひしめきあってたり
線路と線路の間に昔の処刑場跡があったり
コンビニの脇に◇◇街道○○陣屋跡の石碑が突っ立ってたり、
そういう時間の積み重ねが作ったヒダみたいな味わいは
やはり幾らカネを積んでも力を行使しても一朝一夕で醸し出せないんだなと。

あと東京って、旧どっかの藩邸とか何とか屋敷跡みたいな庭園がすごく多いと思う。
寺社領だったところも多いし(これは旧城下町でも、寺町や門前町って地名が多く残るが)。
ただ江戸時代の頃は本当に、23区内でも農村地帯が多かったらしいね。
隅田川の向こうは田園リゾート地だったみたいだし。

257 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 00:14:52 ID:Y+bI6Exi
世界に広まった日本人の発明発見開発

二足歩行ロボット(HONDA)
リニアモーターカー有人走行(国鉄)
DVD(松下電器産業)
MD・CD(SONY)
VHS(日本Victor)
TV(全電子式)(高柳健次郎1928年)
TVアンテナ(八木式)(八木秀次1926年)
乾電池(屋井先蔵 1885年)
温水洗浄便座(TOTO)
電気炊飯器(東芝)
インスタントラーメン(日清食品)
インスタントコーヒー(加藤サルトリ 1899年)
化学調味料(池田菊苗)
燃料電池自動車(ホンダ 2002年)
デジタルシンセサイザー(YAMAHA)
デジカメ(富士フイルム1989年)
インターネット接続携帯電話(docomo)


258 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 00:17:40 ID:Y+bI6Exi
半導体レーザー光ファイバー通信(東北大学西沢潤一)
CPU(ビジコン嶋正利)
フラッシュメモリー(舛岡富士雄)
シャープペンシル(SHARP)
蚊取り線香(大日本除虫菊株式会社上山栄一郎1884年)
TRON (坂村健氏)
胃カメラ(杉浦睦夫)
ニュートリノ検出(1987超新星1987Aから)
中間子理論(湯川秀樹1935)
赤痢菌の発見 (志賀潔)
ペスト菌・破傷風菌の発見 (北里柴三郎)
ビタミンの発見 (鈴木梅太郎1910年)

その他、キャラメル、ウォークマン、フロッピーディスク、青色ダイオード、トランジスタ、
ピンマイク、カーナビ、導電性プラスティック、自動改札機、、割り箸、刺青、穴の開いた硬貨など無数・・

259 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 00:35:12 ID:xyBL+bad
> ペスト菌・破傷風菌の発見 (北里柴三郎)
血清を作ったことも追加してあげてください。

260 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 00:39:05 ID:pIqxxInZ
因みに私の曾祖父は、道路工事とかで使うドリルを発明しましたよ!

261 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 00:59:06 ID:ZRks6P2T
>>258-259
大々的な発明が日本には少ないなんてどっかの国の人は言うが、
これだけ見ても全然そんなことないよな。
つーか、CDとかMDとかDVDって外国の発明だとばかり思ってたよ。

262 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 01:00:58 ID:wqa2Ogt8
MALDI質量分析器(田中耕一)
江崎ダイオード(江崎玲於奈)
も入れてやってくださいな。

あと医療用レントゲン写真機も最初に製品化に成功のは
島津源蔵(島津製作所の創業者)だよ。

あと穴の開いた硬貨は開元通宝が先じゃないの?

263 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 01:02:27 ID:hr5kYaBx
ドクター中松だっけ、フロッピーディスク開発したのって。

264 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 01:03:29 ID:vkdpZ1L3
>>258
フロッピーに関してはいささか怪しいんだw


265 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 01:09:04 ID:fzzyJCq9

  土   器

を忘れてますよ。
扇子、先物取引、真珠貝の養殖、113番元素発見、もしかしたら漆芸もか?

266 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 01:13:28 ID:fzzyJCq9
>>258
刺青は5000年前のアルプスでエッツィの背中に・・・

267 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/12/16(土) 01:13:50 ID:3xEsvci9
穴の開いた貨幣は、支那の春秋戦国の頃に登場しておりますね。
『穴の空いた』を、何を意味するかによりますが。

ドクター中松の件はけっこう不明瞭ですが、一番信憑性があるのが

『IBMがフロッピーディスクの特許に関わるもの全てを買い取った時、
一番原型に近いのがドクター中松のものだった』

と、言う話ですね。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

268 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 01:17:33 ID:ZRks6P2T
ドクター中松のあれは凄い怪しいんだよなぁw

269 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/16(土) 01:20:52 ID:bk5tgAe8
>>268
醤油チュルチュルはガチ

270 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 01:26:20 ID:wqa2Ogt8
ドクター中松が発明したのは、「ジャケットに入れたままプレイヤーで聞けるレコード」
5インチ(8インチもかな)のフロッピーディスクの外側のカバーの原型を考え出した
と言うことらしい。ドクター中松のをまるっとそのままフロッピーに使ったのか
IBMの技術者がよく似たものを同時に考え付いていたのかはわからないけど
IBMがドクター中松から特許を買い取ったのは本当のようだよ。

271 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 01:28:47 ID:wqa2Ogt8
>>265
漆については、螺鈿とか蒔絵は日本のものだけど
漆器そのものは東南アジアにも琉球にもあったんじゃないの?

272 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 01:36:26 ID:90zQ+DvE
ビタミン(オリザリン)は日本人が見つけたんじゃなかった?
認められなかったみたいだけど。
あとは、ポーラログラフィ。チェコの人がノーベル賞とってるけど、開発には日本人がかなり重要な役割を
果たしてる。当時健在なら間違いなく受賞してた。

273 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 01:43:09 ID:90zQ+DvE
流れだけみてレスを読まずに書き込んだ。反省している。

あとは有名なところで旨味の発見なんかは日本人だね。

274 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 02:16:57 ID:kQbfLu9F
高峰譲吉も入れてあげてー
・上中啓三と共に牛の副腎からのアドレナリンの抽出に成功(ホルモン抽出世界初)
・消化酵素ジアスターゼ発見
・ワシントンD.C.のポトマック川の桜並木

275 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 06:40:34 ID:oO/qSLEj
最近だとカーボン・ナノチューブの発見が抜けてるね。

日本は化学、薬学系にも強い。
肝炎の治療や抗がん剤に使われるインターフェロンは
長野泰一が最初に発見したものだが、
後に欧米で独立に発見されたためそちらの発見にされてしまった。
ビタミンもそう。
日本人が最初に見つけても欧米人の手柄にされてしまったものは多い。

276 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 11:04:00 ID:OWola55a
医療系だと超音波探信器なんかがあるね。
最新のMRIは像影剤無しで身体の隅々を検査できるが、これも日本のメーカーが開発した。

277 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 12:26:57 ID:hcTS//0e
>>275
アドレナリンがそうだな。学術用語としては、欧米人の提唱した
エピネフリンが正しいみたいな扱いにされてしまっている。

278 :コイル屋 ◆COIL29naYA :2006/12/16(土) 13:41:19 ID:cMzzuN4i
>>276さま
>最新のMRIは像影剤無しで身体の隅々を検査できるが、これも日本のメーカーが開発した。
MRIの発明というならFonar社の社長さんのダマディアン氏かな…
最新のMRIというのが何を指すのか難しいところありますが、静音化と言う点では
日本のT社、オープン型という点では日本のH社系が強かったと思います。


279 :玲奈:2006/12/16(土) 15:07:10 ID:GuVJVkj4
起源を主張するのスレッドになりましたか?

280 :コイル屋 ◆COIL29naYA :2006/12/16(土) 15:19:11 ID:cMzzuN4i
>>2799 玲奈 さま
ないです。
ここに書くは多くは日本人でして、起源捏造は苦手あります。

上で書きましたダマディアン氏は優秀な人でして、MRIの
開発するに功績あるですが、

ttp://www.asyura2.com/2us0310/bd30/msg/208.html

ということする人でして、嫌われもしているです。




まあ、あのあたりは特許の問題とかもいろいろと事情があるんで…


281 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 16:11:45 ID:ZIx1Ndte
>>275
昔は、日本は基礎研究が駄目とされていたが、最近はそうでもなくなったしな。

ところで、世界最初のマイクロプロセッサを開発したのは日本人であることは
結構有名な話。
商業化はアメリカに持って行かれたが。

282 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 16:12:38 ID:OWola55a
>>278さま
誤解を招いてしまったようですね。
MRIについてはT社について述べたことです。
造影剤を使わないFBI検査法はT社で開発されたもので、患者に負担が
かからないものです。
MRIの起源を主張したものではないので誤解なきようお願いします。

283 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 16:17:09 ID:nYQTFp/s
>>280
原理を発見と基礎を確立は別問題ニダからねぇ。
先祖にウリナラの血が混じった米国人だったらいやだなぁ。

284 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 16:36:57 ID:wqa2Ogt8
>>275
>日本は化学、薬学系にも強い。

気質としてはそうかもしれないけれどそれを生かす方向に向っているかどうかは疑問。
企業も国も地道な研究や研究者の養成には消極的だし、すぐに成果が出ないものには
価値がない、と考える人間が多いしね。

色々と先人の業績が挙がっているけど理系離れが進んでそれの有効な対策も
ほとんど取られていないいまの日本でこれからもこういう素晴らしい人材が出てくるか
正直疑問だよ。

285 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 17:28:34 ID:1j1u/ZI4
電子レンジは芸能人の父が開発にかかわったってTVで言ってなかったけ?
こずえ鈴だったかな?

286 :玲奈:2006/12/16(土) 17:35:00 ID:GuVJVkj4
電子レンジは終戦の年に特許でしてこずえ鈴の人は誰ですか?

287 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 17:54:38 ID:cTomNPwD
「でして」をやめるだけでだいぶマトモな日本語になるのに
変な日本語がポリシーか?

288 :コイル屋 ◆COIL29naYA :2006/12/16(土) 17:59:02 ID:cMzzuN4i
>>282さま
了解です。MRIの低侵襲性を高める良い技術のようですね。

こういう先端医療機器が使えるのは限られた先進国だけの特権では
ありますが…


289 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 22:01:28 ID:vhQEV9/o
ttp://www.kek.jp/newskek/2003/sepoct/sparkchamber.html

その方面では有名なスパークチェンバーは日本人の発明。
要は、性能のいい泡箱、霧箱なんだけどね。


290 :コイル屋 ◆COIL29naYA :2006/12/16(土) 22:38:39 ID:cMzzuN4i
>>289さま

あくまでも噂の話ですが、某研究所が放電箱を作ろうとしてメーカーに相談したところ、
大手メーカーの作業者(職人)に一本一本ワイアーを張らせるということになるので、
とんでもない高額の見積もりが来たとか。
仕方がないので、その研究所はパートさんを雇って、ひたすら「正確な位置」に「正確な
張力」でワイアーを張ってもらったそうで。

日本の最先端の科学を支えてるのは、なにも特殊な技能を持ってる人達だけではなく、
単に愚直なまでに正確な仕事をしてくれる一般人も一緒になって支えてたようですね。
こういうところはこれからも我が国の良いところとして残していって欲しい… >愚直さ

291 :289:2006/12/17(日) 00:09:57 ID:3FOGql+J

愚直さを残すって難しいよね。現在の日本の風潮だと。

292 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 00:51:11 ID:ZjHJYj2s
あの「日本はない」とかいう元祖嫌日流本で、作者が「日本に来るたび、日本人は冷たい民族だと思う。
そして韓国人がいかに『愚直』で、ステキな民族かが改めて実感できるのです」とか
書いておられたとよ(嗤

293 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 01:24:18 ID:c09HH9Gw
その本、書いた人ってハンナラ党の党首じゃなかった?

294 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 03:21:44 ID:n1gUZLan
>292
チョッパリは自分たちの言語も扱えていないニダ! 

    『愚直』とは  「愚鈍でなおかつ直情傾向」

の事ニダ!
半万年の偉大で栄光に満ちたウリナラの歴史が証明しているニダ!!

と、暗に述べているのでは?

295 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 04:36:58 ID:CjPiQeqD
>>271
漆器は古くはシナ起源とされてきたが、最近はそうでもなくなってきた。

http://www.toonippo.co.jp/rensai/ren2004/joumonnnohana/index.html
http://www.fukuishimbun.co.jp/urusi/urusiframepage.htm
前者の(3)や後者のEを読むと判るが、
少なくとも現在発掘されている世界最古の漆器は日本の遺跡から。
まあ日本の研究者は慎重というか謙虚というか…こういうときでもウェーハッハッハとならないw

実はここ最近の縄文遺跡の発掘で漆器がざくざく出ている。
三内丸山遺跡なんか出土数何点なんて書かれてやしないw


296 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 05:03:40 ID:CjPiQeqD
>>284
理系の入り口と言えば、学研の科学w
いまどきの子供はああいうものにも興味が湧かないんだろうか…


297 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 06:11:43 ID:dKWp8v/8
日本って、旧ソ連の優良な国民(党員?)がご褒美に旅行させてもらえる国だったんだよね。
西側先進国では唯一だったと思う。

政治亡命を受け入れないってのが理由なんだが…



優良でない国民は日本のちょっと手前のシベリア旅行だったらしい。

298 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 08:40:41 ID:cYPt1Ex0
「最近の若い者は」はオサンの台詞ですよ!(・∀・)

日本中の若者を見て回ったわけでもないでしょうに。
オサンオバンがしっかり背筋しゃんとしていれば、若者もそれに続いてしゃんとするですよ。

それこそ、マスゴミが絶っっっ対取り上げないような普っ通ーの場所で、
日本の精神はしっかり受け継がれていくでしょうよ。背中から次の背中へ。

299 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 09:38:57 ID:cIuk8Xd4
>>297
そしてシベリアからヤーパンへエクソダスするわけか

300 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 10:46:29 ID:UeKcw1MP
>>295
凄い遺跡と言えば出雲大社。現在の出雲大社は24mとそれでも巨大な木造建築物なんだが、古事記や日本書紀には50mはあったとされる巨大な木造建造物。
木造で50mは今の技術を持ってしても不可能ではないか?と論争を巻き起こした。近年になってその証拠とされる柱が見つかり伝承は本当だった事が立証された。
見つかった柱から推測すると90mあったともされているが流石にこれは不可能なんだとか。
ちなみに100年の間に台風や地震で5回倒壊した形跡もあるんだとか。

301 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 11:01:56 ID:ovqJNBJj
>>296
電子レンジだのCDだのレーザーだのケータイだのDSだの
古典力学だけじゃあ理解不能なものがあふれ返っているからね。

学研の科学の付録で、ふしぎなちょっと大人びた実験がいっぱいできて
わくわくしたけど、その程度の不思議なら日常にあふれているからね、いまは。

それにテレビで大抵のことはやっているから子供に見せても
「それしってるよ」で終わっちゃう。自分の手で試行錯誤するのと全く意味が
違ってくるんだけど、子供にはわからないから…

教科書もカラーの精密な写真が満載だから、実際体験したときの驚きが
半減してそうだし。教科書のわかりにくい写真やポンチ絵と同じことが目の前で
起きて衝撃を受けた高校時代。アレが理系に進む切っ掛けだったな…

302 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 11:18:42 ID:cIuk8Xd4
電脳世界にも神が?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061216it04.htm

303 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 11:41:54 ID:UeKcw1MP
>>301
さらに今はネットがあるからね。今の子の知識は飛躍的に向上しているんじゃないかな。
ただ道徳については疎かになってるけど。

304 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/17(日) 12:00:44 ID:F6MR2q17
970年に「口遊」と言う書物に「雲太・和二・京三」と言う言葉が書かれてますが
是は京都の最大建築物が御所の大極殿が3番目、大和の国の大仏殿が2番目であり
出雲大社が1番大きな建築物の意味で奈良の大仏殿が46mあるので、それ以上の大きさではある。
出雲大社の社の高さが48mあった事は平安時代の「金輪御造営差図」に中世には16丈とされてます。
しかし、当時の技術の木造建築しては大きく無理だろうと言われてましたが
地下の発掘現場より御柱が見つかり、間違いなく48mあった事が証明された経緯がある。
更に古代には36丈と書かれており、96mもあったとされてるのは近くの集落から弥生式土器が発見されて
其処に書かれてる絵を実現化すると、それ位になるので96m説もあったが
しかし、流石にその様なものは建造不可能だろうとされてます。
ここの御神体は日本では唯一西向きであり、注連縄が逆に捻られていて
2礼2拍手1礼でなく2礼4拍手1礼となっているが、理由はよく分かっていない。

305 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 12:14:00 ID:cIuk8Xd4
西に位置するから‥なんてね

306 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 12:59:11 ID:h1HcBvMy
>>302
神社の神様の奉祭は基本的にコピー&ペースト。
ペーストには「みたましろ」ちう物質的なモノを使うから、
ネット上へのペーストは無理。
だから「ネット上に(神道の)神霊はおらんですよ」ということ。

>>304
出雲は民間レベルでも学術レベルでも謎が多いようで…

307 :玲奈:2006/12/17(日) 13:00:59 ID:yiUIU4Ui
お墓参りもインターネットでするのをしているです。

308 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 13:05:17 ID:2FsDtIJt
>>2799に期待

309 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 13:05:36 ID:eJ2qxian
>日本では唯一西向きであり

きっと兄の国への感謝に違いないニダ
「国引き神話」は半島へ憧れていたチョッパリの羨望の反映ニダ

310 :玲奈:2006/12/17(日) 13:07:45 ID:yiUIU4Ui
出雲が朝鮮半島から来ましたの説は聞いたことがあるでした。

311 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 13:12:04 ID:OtJYUp3b
>>297
そんなロシア人は日本旅行楽しかったのかな…
買い物三昧?

312 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 13:12:29 ID:h1HcBvMy
スレ違いだけど板に合った話なので。

出雲の起源、ないし高天原は朝鮮半島である、という説はあながちトンデモでもないんですよね。

出雲の建築は本当に独特なので、
たとえば朝鮮半島のどこかで出雲の建築に酷似した建築の記録なり形跡なりが出てくれば、
「高天原は朝鮮半島」という説が学術的に非常に高い信憑性を持つようになったりします。
(もっとも、時代的に今の朝鮮ミンジョクとは 一 切 関 係 な い 話ですが)

まあ、体制が代わる度に旧体制のものを全部あぼーんする連中ですから、
残ってる可能性など皆無なのですけどね。

このへんの捏造とかされたら結構ガクブルだったりするのですが、
コンクリ製の檀君陵(笑)とか作ってくれるミンジョクなので、そのへんは安心してます。

313 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 13:37:21 ID:p6P5EIHn
敵の大将をぬっ殺したのを、神話というオブラートで包んだそうですね。
この地を去って頂く代わりに、死者の国の王と交換なんて表現で。
で、日本最強の崇り神になったと。

普通なら、敵に勝ったと記述するところを、日本人は昔から平和的だねぇw

314 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/17(日) 13:41:47 ID:CdgbAmPV
>>309
私も西に伸ばすと釜山の北側になるので冗談で書こうと思っていました。
当時の地形から海岸線が社の近くまであり、社の長い階段が海に繋がる事を考えれば
海から来たのか天から社に降りて海に向かったのか、どちらかなので海の方向に向かっていると私は考えてます。

>>310
あちらの方の願望が強く出ている説ですね。
それを裏付ける資料なり遺跡等が一切無いのですから

>>311
この話を紹介しておきます。
ロシアと呼ばれていた時代に幹部の褒美旅行先は確かに日本が選ばれてました。
で、空港の出来事で外国の婦人を走って追いかける警備員が取り押さえました。
ロシア語が分かる人が目撃していて、店に何でも揃っているこんな天国みたいなところは無い。と
泣いて叫んでいたようですね。出国する時の一幕でした。
これから考えて楽しかったのでは?

315 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 13:44:36 ID:fe+dBCx4
戦に勝っても、精神までは制圧できないと思ってたんじゃないの?
だから戦以外の方法で抑えようとしたんじゃない?

316 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/17(日) 13:44:59 ID:OWyXj0Ok
>>314
ソ連と呼ばれていた時代の間違い。

317 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 13:58:23 ID:h1HcBvMy
議論に参加した身で恐縮ですが…

日本神話そのものの話は移動しませんか?
スレッドを立てる迄も無い質問・雑談(68)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1162811133/587-

318 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 15:15:07 ID:CjPiQeqD
>>312
最近の発掘や研究結果を考えると、
もし出雲様式建築が朝鮮半島にあったとしても、
それはあくまでごくごく初歩的な起源なだけで、日本人が取り入れたんだろうと考えるニダ
なにより神社建築には檜が欠かせないが、
朝鮮半島には檜がないので、その点だけ取ってみても既に別物と考えていいと思う。

古い研究だと技術や様式が伝わったのは、そこから人が来たからと考えていたんだが、
近年だと稲作その他の研究で大規模な人の移住があったと考えるよりも、
文化の交流があって技術だけが伝わったと考えるほうが合理的とされる。
縄文時代から長江流域あたりと文化の交流が会ったのは確実だし、
古代人の行動半径はかなり広かったと考えられる。

っていうか、大前提として日本よりも古い記録が出てこないと意味ないような…


ところで朝鮮半島発祥の文化って何が…うわ、何をすくぁwせdrftgyふじこlp;@


319 :玲奈:2006/12/17(日) 15:49:13 ID:yiUIU4Ui
Gm遺伝子をみましたら移動をしているように見えるでしてバイカル湖の東のブリアートの南部の人が日本人ととても同じで見分けがつかないでして
朝鮮半島の人はブリアートとモンゴルや中国の北東が混じったのようですので
日本人になったの人はブリアートを出ましてから他の民族とあまり混じるのをしないでさっさと日本に行きまして
その次に急いだの人は少し混じりまして朝鮮半島におちつきまして一番ゆっくりしていたの人がたくさん混じりまして中国の東北部の方にいるのと思いました。
http://www.narayaku.or.jp/narayaku/image/dna_map.jpg
黄色のab3stが多いがバイカル湖の方などの北方の特徴でして朝鮮半島や中国の北島部より日本が多いでして
赤のafb1b3は中国や東南アジアや太平洋の大陸に近いのところに多いの特徴ですが日本は朝鮮半島より少ないでして
どちらもブリアートの南部ととても同じくらいですのでそのまま来たのように思いました。

320 :玲奈:2006/12/17(日) 15:56:03 ID:yiUIU4Ui
それでアイヌと沖縄が赤がとても少ないでしたがアイヌは北の方ですのでわかりやすいでしたが沖縄が赤が少ないですのは列島の北の方から逃げてきたのかもしれないと思いまして縄文人ですか?

321 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 17:02:47 ID:okbJf6UK
320、つまりは沖縄の人は半島起源っつう事?
スマン、読解力がないもので…

322 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 17:05:39 ID:aSIUX7U6
>>312
出雲の建築の特異性はむしろポリネシアなど南洋の建築にみられるもの。
高床式で屋根の形なども似ている。
朝鮮とは全く異質なものだね。

323 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 17:14:42 ID:CjPiQeqD
>>319-320
Gm遺伝子の出現頻度の読み取り方はまだ確立されているとはいえない。
はっきりといえることは、白人のGm遺伝子(fb1b3)を持っていないことと、
Gm遺伝子においては純血種ではなく、混血であるということだけ。
出現頻度の傾向が同じ=同じ民族ではない。

世代の変遷においてどの程度出現頻度が変化していくかのデータは皆無だし、
過去においてどう変化したのかもわかっていない。
日本のようにかなり広範囲で同じ傾向を示している民族は他には存在していないが、
それと似たような出現頻度の他民族と結び付けるにはあまりにもデータが不足している。


324 :玲奈:2006/12/17(日) 17:35:44 ID:yiUIU4Ui
それで沖縄はアイヌととても似ているでして台湾や中国に場所がとても近いですがafb1b3がツングースの方のヤクートやエベンキと同じくらいにとても少ないですのが
中国や台湾ととてもはっきり違うですので日本列島に昔にいたの縄文人の血が濃いのかもしれないと思ったでした。
それで日本人はfb1b3がないのがはっきりをしているですがafb1b3が頻度が東南アジアと比べましてとても少ないのもはっきりをしていまして
南に少ないのagがとても多いでしてab3stが多いですのも傾向ではっきりしますのでツングースに近いのはだいじょうぶだと思いまして
パターンがとても違うの民族と結ぶのを考えますよりもとても似ているの民族を結ぶのを考えるのは無駄ではないのように思ったでした。
それでミトコンドリアDNAとあわせてみましたらいいかもしれないと思いました。

325 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 18:51:56 ID:aSIUX7U6
うぅ、解読したいがキモくて読めん。そういう作戦なのか?

326 :玲奈:2006/12/17(日) 19:43:07 ID:yiUIU4Ui
作戦はないですが難しいですか?

327 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 19:55:05 ID:2FsDtIJt
読みやすいとおも。

328 :玲奈:2006/12/17(日) 19:58:36 ID:yiUIU4Ui
よかったです。

329 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 20:10:25 ID:3XuCQqRy
HLAを見ると、本土日本人には8.6%、特に西日本人には10%超と超高頻度に見られる日本人最多の
ハプロタイプは、韓国に行くと1.4%、中国華北の北部では約1%ほどしか無いが、モンゴルに行くと
5.9%に跳ね上がる。そうすると日本人最多のハプロタイプはモンゴルあたりから来た北方新モンゴ
ロイドと分かり、韓国人や中国人とはあまり関係が無い人類集団である事も同時に分かる。北方新
モンゴロイドは、まず中国系とアルタイ系に南北に分かれ、更にアルタイ系はトルコ系、モンゴル系、
ツングース系に分かれた事が知られているが、本土日本人はこの中のモンゴル系に近い事が分かる。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
しかし、宝来のmtDNAで日本人のmtDNAを見てみると、それは韓国人によく見られるタイプと中国人に
よく見られるタイプの複合体でしか表されておらず、それが肝心のモンゴル系である事が一切出てこ
ない。つまり、mtDNAでは北方新モンゴロイドは全て韓国人によく見られるタイプと中国人によく見られ
るタイプの複合体としか識別できず、それ以上の種類までは識別できない非常に性能と精度の低い
遺伝学材料であるようなのだ。
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm
何も知らない人間がこんな性能と精度の疑わしい材料で日本人の人種系統を見たらどうなるだろう。
日本人は土着系と韓国人と中国人の混合体といとも簡単に錯誤してしまうではないか。
そういった意味でも宝来のmtDNAは危険極まりない粗悪な遺伝学材料と言わねばならないだろう。

330 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 20:14:43 ID:efBlofKC
まあ、puku語よりゃ読みやすい

あと、宗教の話だが
その国の宗教はその国の道徳観や価値観の
基準にもなっているので
完全にスレ違いってわけでも無いと思う

331 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 20:15:01 ID:EThbyoTx
>>322 屋根に千木が付いているのも南方と同じで、千木は牛の角を象る
トーテムらしいな。牛の鼻先に当たる部分も日本家屋と南方に共通して
あるらしい。

 トーテムが同じということは同族なんだろう。


332 :玲奈:2006/12/17(日) 20:40:37 ID:yiUIU4Ui
ミトコンドリアDNAの研究でしても日本人は韓国人よりもモンゴル人に近いのを言うでしてだいじょうぶでしてGm遺伝子などもあわせて考えるのがいいと思いました。

333 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:14:07 ID:ovqJNBJj
>>331
上記のように遺伝子から見ていくと日本人は北方からやってきたみたいだけど
文化的背景は南方系が軸になっている。

単語や概念も南方系みたいだし言語体系の基本形は北方らしいし
両者の融合が日本人の祖先なんだろうけど、どうやって混ざったんだか
その過程に興味があるね。

モザイクになってるわけじゃなくて完全に融合してしまっているようだし。
弥生時代には既に「和を持って尊しとなす」な民族なんだとしたら…
日本人スゴスw

334 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:14:17 ID:dsSE7MZ2
前スレの終盤で、ヨーロッパの田舎で「中国人!」と声をかけられて
「いや、私は日本人だ」と言うと向こうが凄く恐縮したという話があって
物議を醸し出していたがあながち誇張ではないようだ。
「世界の日本人ジョーク集」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31641680
という本に詳しく載ってたから一度読んでみるといいかも。

335 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:18:18 ID:ffP1H3KK
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
参加選手たちがみた日本
(ACTION IMAGES) Andy Couldridge
(FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日

ロナウジーニョ(ブラジル出身、MF、バルセロナ)
申し分のないほどファンタスティックな国だ。
日本の人たちはいつだって両手を広げて僕のことを暖かく歓迎してくれる。
日本を再び訪れるのが本当に待ち遠しかった。
日本からはいつもたくさんの手紙やプレゼントをもらっている。
友人もたくさんいるし、彼らは僕のことを愛していてくれる。
日本に戻ってくることができてとてもうれしい。

フランク・ライカールト監督(オランダ出身、バルセロナ)
すばらしい国だ。今回の来日は日本の文化について知っている選手も
日本のことをさらに理解する非常にいい機会だ。

リリアン・テュラム(フランス出身、DF、バルセロナ)
すばらしい経験になるのは間違いない。日本人は教養が高く、礼儀正しい。
日本に来ることができてとても興奮している。

クアウテモク・ブランコ(メキシコ出身、FW、クラブアメリカ)
日本人はとても陽気で、サッカーが大好きだ。
日本のファンは世界のトップレベルのサッカーを観るのを楽しみ
にしていると思う。日本の施設や設備は一流だ。驚くべき国だ。

ホセ・アントニオ・カストロ(メキシコ出身、DF、クラブアメリカ)
美しい国だ。スタジアムは信じられないほど立派だ。
日本の人たちはこの大会に全身全霊を傾けている。

336 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:20:52 ID:ffP1H3KK
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
★参加選手たちがみた日本 その2
(ACTION IMAGES) Andy Couldridge
(FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日


ギジェルモ・オチョア(メキシコ出身、GK、クラブアメリカ)
本大会の施設やスタジアムは他にないほどすばらしい。
誰もが実際に目にして見なければならない。

イアルレイ(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
2003にボカ・ジュニアーズのメンバーとして来日している。
すばらしい国だ。非常に組織化されている。日本の人たちはとても礼儀正しい。
それに実直で一生懸命に働く。日本食もおいしいね。

フェルナンドン(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
日本に来るのは今回が初めてだけど、日本や日本の人たちを尊敬してやまない。
日本がライフスタイルや行動で世界に与える影響は大きい。
他の国とはとても異なっている。

アベル・ブラガ監督(ブラジル出身、インテルナシオナル)
これまでに3度来日したことがあるが、どういうわけか一度も
日本を満喫する機会がなかった。
幸いなことに今回は時間があり、とても楽しんでいる。
習慣や誠実さ、そして寛容さが日本をファーストクラスの国にしている。
経済的に豊かでとても近代的な国だ。
日本の組織力は極めて優れている。こういったすべてのことを
2002 年のワールドカップの際に日本は韓国とともに世界に示している。

337 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:22:50 ID:ffP1H3KK
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
★参加選手たちがみた日本 その3
(ACTION IMAGES) Andy Couldridge
(FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日

クレメル(ブラジル出身、GK、インテルナシオナル)
日本のテクノロジーにはいつも驚かされている。
日本のテクノロジーは関心を引かれるものの1つだ。
日本の文化は独特で、ブラジルとはとても異なっている。
そうした文化的違いを実際に体験できてうれしく思っている。

シャディ・モハメッド(エジプト出身、DF、アハリSC)
洗練された国だ。ほめきれないよ。

エマド・メテブ(エジプト出身、FW、アハリSC)
日本は超先進国だ。日本の人たちはフレンドリーで、何事にもプロフェッショナルだ。

ケリン・ジョーダン(ニュージーランド出身、FW、オークランドシティFC)
日本の人たちはサッカーにとても情熱的だし、非常に暖かく歓迎してくれる。

ニール・サイクス(ニュージーランド出身、MF、オークランドシティFC)
正直言って日本のことはあまりよく知らないけど、
日本人たちのサッカー好きは知っているし、訪れるのにとても魅力のある国だね。
日本では相撲が最も人気のあるスポーツだから、ぜひ見に行きたい。

ロス・ニコルソン(ニュージーランド出身、GK、オークランドシティFC)
日本で好きなのはその文化と、年長者に対する尊敬だ。
いや、その他のすべてもと言ってもいいかもしれない。
今まで一度も来たことがなかったので、
今回のようなレベルの高い大会に出場することができてうれしい。

338 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:23:35 ID:ffP1H3KK
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
★参加選手たちがみた日本 おまけ
(ACTION IMAGES) Andy Couldridge
(FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日


キム・ヒョンボム(韓国出身、MF、全北現代モータースFC)
日本はお隣の国で、僕たちの友人だ。日本では韓国にいるような気持ちになる。

キム・ヒョンス(韓国出身、MF、全北現代モータースFC)
前に大学サッカーで来日したことがある。
地理的にとても近いので韓国にいるような気持ちになる。





(・∀・) カエレ!

339 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:25:54 ID:wDzssboM
なんつーか・・・リップサービス一つまともに出来ないんだな・・・

340 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:37:39 ID:csKav8sa
>>319-320
マジでその文体止めて欲しいんですけど。

341 :玲奈:2006/12/17(日) 21:39:38 ID:yiUIU4Ui
日本の縄文人は海洋民族と言う人も多いでして南方の文化が日本に似たのがありましたのは南方から日本に伝わったではないでして縄文人が南方に伝えたの説があるでして土器などが南米まで伝わったを言う人もいるでした。
それでバイカル湖東南から弥生人が日本まで来まして日本で優勢になりまして少し文化や言葉は単語を取り入れたですとつじつまが合いそうでしてGm遺伝子が南方と日本がとても違うのも説明ができるでした。

342 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:40:47 ID:ffP1H3KK
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
★参加選手たちがみた日本
(ACTION IMAGES) Andy Couldridge
(FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日


これは日本向けの文章ではない
FIFAが全世界向けに日本を訪れた関係者が日本を
どう見たかを率直に書いたもの
を日本語に訳したもの
日本人向けのコメントではなく、日本以外の人に対するコメント



原文はこちら
http://www.fifa.com/en/news/feature/0,1451,127813,00.html?articleid=127813

343 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:45:49 ID:ffP1H3KK
日本人を対象にしていない記事を書くための
外国人のインタビューに答えて
こんなに日本を称賛している

これじゃ
フランスやドイツやイタリアやイギリス・・・で
すごい日本ブームが起きているのも当然だよねw



344 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:46:19 ID:ovqJNBJj
>>339
いやいや。香具師らの基本はウリナラマンセーなんだから
「韓国のようだ」っていうのは最高の賛辞かもしれないぞw

345 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:48:12 ID:ffP1H3KK
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
★参加選手たちがみた日本
(ACTION IMAGES) Andy Couldridge
(FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日


これは日本向けの文章ではない
FIFAが、全世界向けに
日本を訪れた関係者が
日本をどう見たかを率直に書いたもの
を日本語に訳したもの
日本人向けのコメントではなく、日本以外の人に対するコメント



原文はこちら
http://www.fifa.com/en/news/feature/0,1451,127813,00.html?articleid=127813


346 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 21:56:32 ID:ffP1H3KK
★外国人のコメント

リリアン・テュラム(フランス出身、DF、バルセロナ)
すばらしい経験になるのは間違いない。日本人は教養が高く、礼儀正しい。
日本に来ることができてとても興奮している。

ホセ・アントニオ・カストロ(メキシコ出身、DF、クラブアメリカ)
美しい国だ。スタジアムは信じられないほど立派だ。

ギジェルモ・オチョア(メキシコ出身、GK、クラブアメリカ)
本大会の施設やスタジアムは他にないほどすばらしい。
誰もが実際に目にして見なければならない。

イアルレイ(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
2003にボカ・ジュニアーズのメンバーとして来日している。
すばらしい国だ。非常に組織化されている。日本の人たちはとても礼儀正しい。
それに実直で一生懸命に働く。日本食もおいしいね。

フェルナンドン(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
日本に来るのは今回が初めてだけど、日本や日本の人たちを尊敬してやまない。
日本がライフスタイルや行動で世界に与える影響は大きい。

シャディ・モハメッド(エジプト出身、DF、アハリSC)
洗練された国だ。ほめきれないよ。

エマド・メテブ(エジプト出身、FW、アハリSC)
日本は超先進国だ。日本の人たちはフレンドリーで、何事にもプロフェッショナルだ。

★朝鮮工作員のコメント   ↓ ( ^∀^)ゲラゲラ
219 名無しさん@恐縮です New! 2006/12/17(日) 21:39:46 ID:pcSqsMf80
社交辞令やリップの一種なんだろうが、自国が褒められるとどうにも居心地の悪さ感じると言うか、据わらなくなる…。


347 :諸葛瑾:2006/12/17(日) 22:00:29 ID:nFquAm8x
>>318
 日韓両国の基礎が実は違うと思う。
説明すると、基本的に日韓両国の現在の文化は、中華文化+現地の文化の結果である。
 しかしその中華文化は、黄河文化と長江文化の合成の産物である。
日本には、長江文化が主として伝わり、韓国には、黄河文化が主として伝わった。
証拠して、日本には、華南で見られる、竹文化が有り、韓国の漢字の発音は、北方の発音と酷似する。

348 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:08:39 ID:UeKcw1MP
いや、自国を褒められてホルホルしないでむず痒くなるのが日本人だと思う。良く言えば謙虚なのかな
それとも戦後の自虐教育の束縛が強いのか・・・・・

349 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:15:00 ID:ut3mwCJ3
日本でやるスポーツの世界大会とか見てると、
日本人って自国の選手は勿論、各国の選手にも声援おくりますね。

特アの人達って、自国マンセーだけだもんな〜
北京オリンピックが、心配だ。

350 :玲奈:2006/12/17(日) 22:17:27 ID:yiUIU4Ui
日本人が外国の選手に声援を送りますのはミーハーというの人が多いのせいもあるでした。

351 :諸葛瑾:2006/12/17(日) 22:19:56 ID:nFquAm8x
>>350
常にブーイングよりマシだと、思うが・・・w

352 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:20:32 ID:p92HatWT
玲奈さんすみませんが、その文体を何とかして頂けませんか?
非常に興味深い発言をされているので、よく読みたいのですが、正直難しいです。
どうか、お願いします。

353 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:22:16 ID:ffP1H3KK
>>350
日本が全然すごくないという主張はわかるけど・・・










日本語変でつよw ( ^∀^)

354 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:23:41 ID:d9x+gAn6
>>349
アジアカップでは中国の人たちは中東の選手に暖かい声援を送ってましたよ

355 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:25:42 ID:QxaVtdgc
日本人向けじゃないにしろ、大会開催国の悪口は言わないんじゃないの?
あ、工作員認定しないでねw

356 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/12/17(日) 22:25:53 ID:idBceFpk
『そういうキャラクター』だと判らない人が増えてきたなぁ…
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   新しい人が増えたんだよ兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i     そのうち判るさ
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

357 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:26:30 ID:fHNI4nWT
>>335-338
そういうの見ても
どうせリップサービスだろって思う俺ガイル
他国に来てその国をけなすような著名人はおらんだろ普通
リップサービスにホルホルはできねーよ

358 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:28:56 ID:NGln+It2
>>352
私朝鮮人でして難しいでして無理イワンでした

359 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:29:14 ID:3XuCQqRy
なあyiUIU4Uiってチョンだろ?

360 :玲奈:2006/12/17(日) 22:29:22 ID:yiUIU4Ui
困ったです。

361 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:30:37 ID:ffP1H3KK
>>357
リップサービスだという根拠は?

ていうか
他のFIFA主催の大会で、同様に参加選手にインタビューしたとき
クソミソに言われてたのを読んだ記憶があるぞ
それに日本人と違って、外国の人は結構率直にモノを言うし
今回のコメントは日本向けのコメントじゃないんだよ

362 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:31:57 ID:ffP1H3KK
>>357
> リップサービスにホルホルはできねーよ


>>345
> TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
> ★参加選手たちがみた日本
> (ACTION IMAGES) Andy Couldridge
> (FIFAの世界向けの英語サイトの記事) 2006年12月14日
>
>
> これは日本向けの文章ではない
> FIFAが、全世界向けに
> 日本を訪れた関係者が
> 日本をどう見たかを率直に書いたもの
> を日本語に訳したもの
> 日本人向けのコメントではなく、日本以外の人に対するコメント
>
>
>
> 原文はこちら
> http://www.fifa.com/en/news/feature/0,1451,127813,00.html?articleid=127813
>


363 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:34:28 ID:FmoGd1w8
>>335
ブランコは軽く馬鹿にしてんじゃないの?
「サッカーに情熱があって、施設も設備も一流なのに
なぜ競技は二流なんだ?驚くべき国だ。」
みたいに取れなくもないw

364 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:35:28 ID:efBlofKC
>>360
頑張れ
puku語だって受け入れられてる

あとメ欄にsageと入れると良いと思うよ

365 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:36:41 ID:ffP1H3KK
>>363
すげーなww
そこまで、わざわざ、ひねくれた解釈をしてまで
日本の評価を下げようとする君の努力に
感動しますたw   (´∀`)    <`∀´>


366 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:37:58 ID:ffP1H3KK


なんか
日本がすばらしい国だと
困る人がいる
ようでつねw d(´・∀・`)モチッ !

367 : :2006/12/17(日) 22:38:40 ID:d9x+gAn6
つか02W杯でかの国に流された代表選手はかなりくそくそ言ってた気もするが
負けたイタリアなんかもともかくドイツなんかも結構批判してたし

368 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:39:26 ID:ffP1H3KK
ヒント:  <#`Д´>カンシャク起こる!


369 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:40:43 ID:ffP1H3KK
 <#`Д´>カンシャク起こる!

 <#`Д´>カンシャク起こる!

 <#`Д´>カンシャク起こる!

 <#`Д´>カンシャク起こる!





↑ (*^ヮ^*)/

370 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:48:15 ID:d9x+gAn6
しかし、在日って本当に気持ち悪い生き物だな。
日本といわずこの世から消えればいいのに
どうせ祖国に帰ったって碌なことしないだろうしな。

371 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:48:25 ID:AJMNURQG
フランス人の少女が、日本にあこがれて陸路日本に来ようとして
ウクライナあたりで、パスポートがなくてつかまったとか言う話があったなあ。
さすがに、こういうのはちょっと。

372 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:48:58 ID:csKav8sa
>>356
いや、このスレの4くらいからいるけど、未だに慣れないよ。
面白いこと言っているときもあるのに、物凄い勿体無いと思う。

373 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:53:51 ID:d9x+gAn6
>>371
韓国に憧れてパスポートもなしに、韓国にやって来ようとする人間がいる国を国を知ってる。




まぁ一カ国だけだがw

374 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:55:30 ID:0ypy7XmL
ドラえもん替え歌のパクリだろ

375 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:56:06 ID:kvsxI4O6
北朝鮮←→韓国ってやっぱりパスポートいるの?
北朝鮮なんて国ですらないのに。

376 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 22:59:28 ID:FmoGd1w8
>>375
パスポートあっても出れるとは限らないけどねw

でも北朝鮮も国連加盟してんだから国なんじゃないの?

377 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/17(日) 23:01:39 ID:wwLnCKrn
日本に来るのを楽しみにしてるスポーツ選手は他にも居るよ。
これからのシーズンであるスキーのジャンパーも、そうでしょうな
日本で開催すると観客も沢山入り、日本の敵となる筈なのに応援をしてくれるので
日本に来るのが楽しくてしょうがないと言ってる。実際にヨーロッパで開催しても
観客が少ないからみたいです。まあ、スポーツ選手だけでなくクラシックのコンサートや
歌手のコンサート等でも客の反応やマナー良さ、そして毎回満員になるので嬉しいらしい。
もちろん日本での買い物も目的の一つでしょう。マイケルジャクソンなんかは
キディーランドを貸切にして買い物するとか、マドンナは暖かい日本の便器に大感激してるし
日本での初上映する時はハリウッドのスターも舞台挨拶に来て、買い物&食事等を
楽しみにしてる様ですしね。

日本人に現れる蒙古班をみても中央アジア辺りが祖先であるのはNHKの番組で
日本の祖先は何処から来たのかで放映してましたな。
日本と似た特徴の言語はミクロネシアにも一部あると言語学者が言ってますが、どうなんでしょうな?
虫の声と言う様に自然の音を日本人及びミクロネシアの一部の人達だけ、言葉を司る言語野聞く
そうです。川がサラサラ流れるとか風がザワついてるとか他国の人達は自然の音を言語野でない
右脳で聞くみたいで、是は雑音は左脳でなく右脳で聞くものだから日本人が聞いてる自然の音は
雑音と同じ扱いなんでしょうな。


378 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:06:14 ID:QAYfwHvv
>>350

なんで儒教国より礼儀がわかるんだろうね。
不思議だね玲奈ちゃん(あは

379 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:08:34 ID:FmoGd1w8
>>377
ttp://homepage2.nifty.com/saisho/zukan/higurashi.html

>1995年7月終わりに東京の明治神宮にロシア人を観光案内したとき、
>都心にしては 見事な合唱が始まり、私は歩きながら聞きほれていたのに、
>「さっきから何やら ノイジーなのは何だ?」と聞かれてびっくりした思い出がある。文化の違いだろう。

ロシア人はヒグラシでも五月蝿く感じるんですねぇ。


380 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/12/17(日) 23:08:57 ID:idBceFpk
国かどうかは国家によって判断が違うんですね。

一番判りやすいのが『国交を結んでいる国は国家として承認する』と言う判断。
つまり、国交が無い所は『国家として認めていない』事になります。

たとえば、台湾は中華民国ですが、日本とは国交がないので国とは認めていません。
同様に中華人民共和国と国交を結んでいない当時は『中共』とも呼んでましたね。

現在日本国は朝鮮民主主義人民共和国を
『大韓民国の北半分を占拠する共産主義武装勢力』と、判断している事になりますね。
ここと国交を結ぶかどうかと言う話に、ケチを付けない韓国もどうかしてますなねぇ…
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i    
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

381 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:11:06 ID:ffP1H3KK
★外国人のコメント

リリアン・テュラム(フランス出身、DF、バルセロナ)
すばらしい経験になるのは間違いない。日本人は教養が高く、礼儀正しい。
日本に来ることができてとても興奮している。

ホセ・アントニオ・カストロ(メキシコ出身、DF、クラブアメリカ)
美しい国だ。スタジアムは信じられないほど立派だ。

ギジェルモ・オチョア(メキシコ出身、GK、クラブアメリカ)
本大会の施設やスタジアムは他にないほどすばらしい。
誰もが実際に目にして見なければならない。

イアルレイ(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
2003にボカ・ジュニアーズのメンバーとして来日している。
すばらしい国だ。非常に組織化されている。日本の人たちはとても礼儀正しい。
それに実直で一生懸命に働く。日本食もおいしいね。

フェルナンドン(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
日本に来るのは今回が初めてだけど、日本や日本の人たちを尊敬してやまない。
日本がライフスタイルや行動で世界に与える影響は大きい。

シャディ・モハメッド(エジプト出身、DF、アハリSC)
洗練された国だ。ほめきれないよ。

エマド・メテブ(エジプト出身、FW、アハリSC)
日本は超先進国だ。日本の人たちはフレンドリーで、何事にもプロフェッショナルだ。

★朝鮮工作員のコメント   ↓ ( ^∀^)ゲラゲラ
219 名無しさん@恐縮です New! 2006/12/17(日) 21:39:46 ID:pcSqsMf80
社交辞令やリップの一種なんだろうが、自国が褒められるとどうにも居心地の悪さ感じると言うか、据わらなくなる…。


382 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:15:25 ID:wDzssboM
>>381
悪いが、その朝鮮工作員の意見に同意だ、
照れくさいというか、落ち着かないというか・・・
まぁ多少は、この手の発言を疑ってかかる癖が有るだけかも試練が

383 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:16:53 ID:FmoGd1w8
>>380
そういうことですか。よくわかりました。

国連に加盟してたらとりあえず国なんだと思ってました。

要するに中共の立場では、北朝鮮は国だけど
日本から見たら、テロリストってことなんですね。

384 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/12/17(日) 23:22:10 ID:idBceFpk
>>383
実はもう一つ、北朝鮮と日本の国交正常化には重要な問題がありまして
日本は韓国と結んだ『日韓基本条約』に於いて
『大韓民国を朝鮮半島唯一の国家として認めている』ことですね。
これが、今まで北朝鮮と国交を結んでいなかった理由でもあるわけですが…

本来なら韓国から猛抗議が来て、下手すれば国交断絶もありえるんですが…
ハン板でも『いいのか?』見たいなことになりましたが、結局なし崩しになっていますね。

『単に忘れてるだけ』みたいな扱いになってますが。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i    
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

385 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:22:16 ID:runb9349
北のパスポートってどんなん?

386 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:29:08 ID:FmoGd1w8
>>384
なるほど。だから、賠償金?経済援助?を北の分までとったんですね。

しかしコリアンは、そろいもそろってどうしょうもないですね。
前行性健忘なのかな?

387 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:42:24 ID:cQm9dyG9
でも世界バレーの選手なんかは嫌だと思うだろうね。

388 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:42:40 ID:z/i3EFAG
「己を謙遜し、他人を誉める」が我が昔からの正しい習慣なのよ。
日本だけではなく、欧米諸国でもこいうのが美徳とされている。

ところが「己を誉め隣をけなす」が当然の隣人がいるから話が合わない。
あと半万年マナーを勉強してきてから国際社会に登場してちょ。


389 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:47:34 ID:bzpkgYyl
>>382
俺も同意だが、こういう感性は世代によるんじゃないか?
(家庭環境とかもあるだろうが)
今時の人は褒められることに慣れてるというか、
よく言えば素直。悪く言えば疑う事を知らない。

ま、せっかく公式発言で日本を褒めてくれてるんだから
ありがたく受け止めておこうよ。

390 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:48:32 ID:28FKFIhi
>>379
ロシアに蝉はいないの?
蝉の生息北限がどこなのかはしらんが

391 :マンセー名無しさん:2006/12/17(日) 23:55:29 ID:p6P5EIHn
>>379
前のスレよりコピペ

918 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/29(水) 23:30:55 ID:5JZZctJz
では、箸休めにひとつ。

怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか(著者:黒川伊保子)より

 母音単音を語として認識する人間と、そうでない人間のは、脳の構造が違うのである!
 医学博士の角田忠信氏の著書『日本人の脳』によれば、欧米各国と韓国ならびに
日本の被験者のうち、母音単音を言語優位脳、つまり「考える半球(左脳)」で聞くのは、
なんと日本語人だけ、という顕著な結果が出ているのである。
 (中略)日本語人とは、(中略)母語が日本語である人のこと。遺伝子的あるいは国籍上
は日本人でなくても、生まれてから言語脳完成期(八歳ごろ)までの期間に日本に住み、
日本語で育った人を含む。
 角田博士の事件によれば、日本語人以外は、単音の母音を言語優位脳で聞いていない
のである。つまり、音楽や雑音を聞く領域で処理され、記号として扱われていないことになる。
彼らにとって、母音の音声は人間が自然に出す音、すなわち唸り声のようなものであって、
記号として認識できない音なのだ。
 (中略)
 つまり、欧米人に「絵」とか「胃」といっても、彼らはそれを私たちのように明確には聞き
とれないことになる。これには驚かずにはいられない。

〜引用終わり〜

日本(語)人は絶対音感ならぬ、絶対語感を持っているそうです。
著者から見ると、日本語は数学的に美しく良く出来ているそうで、音そのものの持つ語感を
論理化しようとする研究に日本語で無ければこの研究をしようとは至らなかっただろうと
言っています。
あと、日本人が外国語を習得するのが下手なのも、ことばの音に関する天才的な言語能力
と、その天才脳に最適な言語モデルである日本語が存在するために、粗雑な他言語に
馴染まないのではないか(原文ママ)、と推測しています。

392 :玲奈:2006/12/17(日) 23:57:41 ID:yiUIU4Ui
虫の鳴き声が日本人は言語野で聞きまして他の国の人は右脳で聞くを言っているですので蝉がいましても関係がないでした。
それでそうなりましたのは長いの文化の影響かもしれないと思いまして森に精霊の声を聞きましたの昔の人は多かったように思いまして
縄文人は消えないで太平洋を渡って南米に行ったの説があるでして縄文土器のようながみつかりましたがインカやマヤに縄文人を追うの本もありまして
インディオや北米インディアンが虫の声や自然の音を言語野で聞きましたら日本人と同じで繋がりまして面白いかもしれないと思いました。

393 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 00:12:48 ID:UhHqawX8
しかし読みにくいな。朝鮮人には読みやすいみたいだが。
長文書くときはやめたらどうだ。

394 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 00:15:50 ID:fJbybQLG
>>390
そういや、大阪に以前行ったときは蝉時雨が物凄かった。
東京の比じゃなく、耳をふさぎたいくらいだったな。

395 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 00:20:26 ID:heOd3Q9F
蝉時雨好きだよ。ヒグラシの綺麗な泣き声も
クマゼミやアブラゼミのうるさいのも。
ただツクツクホウシは夏が終わっちゃう感じがして
なんとなくテンション下がるw

396 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 00:21:26 ID:QtAEht42
FIFA公式サイト(英語)で日本称賛の嵐
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/news/1166365080/


キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪

397 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 00:31:45 ID:fJbybQLG
>>395
>ただツクツクホウシは夏が終わっちゃう感じがして

うんうん!
ツクツクホウシの鳴き出す頃って、8月下旬くらいなんだよな。
子供の頃、ツクツクホウシの泣き声が聞こえると「そろそろ夏休みの宿題やらなきゃ!」
と思ったもんだw

しかし、日本人ってつくづく、自然と密着してないと落ち着かないんだねえ。


398 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/18(月) 00:36:16 ID:V9ngPwZw
>>379
カナカナカナ・・・が煩いのでしたらクマゼミ,アブラゼミの大合唱を聞けば
どんな反応するのでしょうな。セミは関東の北部辺りまでしか居ないそうなので
ロシアに居ないからノイジーに聞こえるのは仕方が無い訳ですな。

>>392
精霊との話し声が聞こえるのは知りませんが、おじいちゃんは居ないがおばあちゃんの中には
道端の花に話しかけ子供とのやり取りみたいな会話をする人がいる。
縄文人の大移動は、熊本の阿蘇山が大噴火した事により北に移動せざなくなった人達が日本列島を
北に移動して樺太→ロシア→アラスカ→アメリカ→南米と渡ったとされています。
流石に太平洋を直接超えるのは無理があります。
虫の声を言語野で聞くのは日本語及びミクロネシアの一部の人達だけなので、インディオは違うと思う。

もう一つエピソードを紹介しておきます。
今年の文藝春秋の8月号特別版に、日本に留学中50人に聞いた日本の感想が載っているのですが
その中の中国人の話に中国人や韓国人が、母国語で喧嘩する時は言葉に迫力があり
怖いが日本語を覚えると共通語となるので、中国人と韓国人が喧嘩する時は日本語で喧嘩をするのだが
迫力がなくなり、おとなしく感じて傍から見ていると可笑しかったと言ってます。
基本的に日本語は争うように出来ていないのかな?まあ、河内弁や姫路から岡山にかけての
怖い言葉もありますが。



399 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 00:51:51 ID:GvbdkNAY
>>398
日下公人さんが、英語で語れば情が無くなり、支那語で語れば知が無くなり
日本語で話せば意が無くなると言ってたか。
喧嘩に向かないだけじゃなく、何かとエネルギッシュな脂ぎった感情が
そがれる言語だと思うよ。

日本人は悪口を罵倒ではなく皮肉で言う。
言う方も言われる方も一定の知識がないと通じない>皮肉
雅といえば雅だがね。


400 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 00:54:23 ID:N6z6UmG4
日本のイメージ
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tkdrama&nid=13779

401 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/18(月) 01:10:46 ID:Bl07RDM3
>>399
世界一嫌味なのはイギリス人・フランス人・京都人と言われているとか……。

402 :玲奈:2006/12/18(月) 01:12:45 ID:1yYw4wAC
それでエクアドルのバルディビア文化が縄文人を言われるでして熊本の土器と似ていたですが宮崎でもあったのがわかったでして宮崎から海に出たのを聞くでした。
それでペルーやエクアドルの方が日本人と遺伝的が近いを言われているでして縄文土器が北米にないでして海を渡りまして直接たどり着いたを聞いたでした。
それでミクロネシアも縄文土器があったでして書くです。

403 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 01:13:09 ID:QtAEht42
【業務連絡】


★朝鮮工作員のコメント(定型レス マニュアル)


■どーせリップサービスだろ

■金目当てに決まってる

■お世辞で喜んでるなんて恥かしいね

■気持ち悪い

■こいうもので喜ぶことはなんかキムチくさい

■こんなのでホルホルするなんて、チョンと変わらんな






(´ー`)y─┛~~  

404 :玲奈:2006/12/18(月) 01:14:28 ID:1yYw4wAC
■南太平洋に縄文土器 文様・技法一致、成分も 5000年、6000キロのナゾ
読売新聞1996.8.14東京夕刊 夕一面1頁
 南太平洋の島国バヌアツ共和国から出土した縄文を持つ土器片を調べていたハワイ・ビショップ博物館の篠遠喜彦博士(太平洋考古学)ら日米仏の考古学者ら六人はこのほど、
これが約五千年前の日本の縄文土器であると断定した。なぜ、日本から約六千キロ離れたバヌアツで出たのかは謎(なぞ)だが、縄文世界に新視点を与える発見として注目されそうだ。
博士らは同国で開催中の西太平洋考古学学会で五日、この研究結果を発表した。(バヌアツ共和国・ポートビラで、坂田誠一郎)
 この縄文土器片は、60年代中ごろ、フランスの考古学者ジョゼ・ガランジェ博士(現パリ大学考古学名誉教授)が、
バヌアツのエファテ島メレ平野のヤムイモ畑で、同島特有の土器片とともに地表から採集したもの。
同博士は72年、論文で縄文土器とは知らずにこの土器片についても言及したが、論文の掲載写真を見た篠遠博士が、日本の縄文土器との文様の酷似に驚き、調査が始まった。
 土器片は、長さ2-9センチ程度のもの計14点。うち3点を芹沢長介・東北大名誉教授(考古学)に見せたところ、独特の羽状縄文などから、
青森・三内丸山遺跡など東北地方に多い縄文前期円筒下層c、d式土器と同様の縄文を持った土器であることが判明した。
 93年から行われている太平洋の土器分析の権威、ウィリアム・ディキンソン米アリゾナ大学名誉教授(地質学)による同土器片の成分分析では、
バヌアツに存在しない鉱物添加物を含み、しかも青森県出土の典型的な円筒下層c、d式土器の鉱物添加物と組成、量とも一致することがわかった。
 続いて、最近、英オックスフォード大学などの熱ルミネッセンス法による年代測定で約五千年前のものであることが判明したため、
研究チームは文様、製造技法、粘土成分、年代などを総合的に判断、日本で作られた縄文土器(複数)が、何らかの原因でバヌアツに運ばれたものと結論づけた。

405 :玲奈:2006/12/18(月) 01:17:18 ID:1yYw4wAC
 ◆漂流の舟に乗って?
 篠遠博士らは、この縄文土器が近年、〈1〉土器収集家が日本から持ち込んだ〈2〉日本の土砂を持ち込んだ際に混入していた――可能性なども十分検討したが「まず、あり得ない」としている。
 逆に、西太平洋地域ではパプアニューギニアで出土した古い土器に日本の縄文早期の土器の影響が見られる、との関連学説があることを支援材料として指摘。出席した考古学者から、
フィジーでも縄文土器特有の文様を持つものが出土しているとの情報が寄せられた。
 博士は、現時点では、「偶然に到達した可能性」が強いとし、「縄文土器を積んでいた当時の舟が何らかの原因で日本からバヌアツへ漂着したケース」を推測する。
傍証として日本から中部ミクロネシアへ漂流、漂着した過去の多数の例や、1951年に長さ8mの小舟が中部太平洋マーシャル諸島からバヌアツに到達した例などを挙げた。
 最近では、日米の人類学者により、人骨や歯の比較調査から縄文人が南太平洋へ南下、移動した可能性も指摘されており、今回の縄文土器との関連性にも関心を寄せている。
 同博士らは、この縄文土器片が狭い範囲での一回の採集で得られた40点のうちの14点であることに注目。
「地元民がヤムイモを地中深くから掘り出す際に出土したことも考えられ、まだ深い地層に多数埋まっている可能性もある」として、本格的な現地発掘調査の必要性を指摘している。

406 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 01:17:20 ID:RGnKuXNs
>>398
それは阿蘇山ではなく、現在の薩摩硫黄島の近くにあった火山島が破局噴火し
鬼界カルデラを生んだ大爆発ではないかと。
今から6300年前のもので日本で一番新しい破局噴火です。
これで縄文文明が大打撃をうけたんです。
阿蘇のカルデラ噴火は一番新しいもので9万年前なので縄文文明に打撃は与えて
いないはずです。




407 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 01:21:10 ID:g0+WPOZ0
【業務連絡】


★朝鮮工作員のコメント(定型レス マニュアル)


■ゴッドハンド藤村の捏造に決まってらあ

408 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 01:33:39 ID:QtAEht42
★開催国なのにリップサービスまったく無しの韓国   (´∀`)   


ヨハン・クライフ
「W杯の恥さらし国家。韓国は史上最低の開催国として歴史に名を刻むことだろう。」

プラティニ
「不愉快だ。W杯は世界最高の大会のはずだ。世界最高の大会は
公正な場で行うのが義務だ。まして観客の声援を強く受ける開催国
はこれに細心の注意を払わなくてはならない。
それを怠った韓国には深く失望し憤りすら感じる。」

ネッツァー
「米国、ポルトガル、イタリア、スペイン戦で韓国が行ったことは
これまでFIFAが築いてきたフットボール文化を否定し、
腐敗を招く行為でしかない。私は多少混乱が生じたとしても
韓国から勝利を剥奪しても良かった様に思う。
そうすればこのような過ちは繰り返されなくなるのだから。」

リネカー
「一つ確かなのは今回の韓国の勝利に名誉が伴っていないことだ。
後年日韓W杯を振り返ったときにトルコやセネガルに米国、
スウェーデン、ベルギー、日本の健闘が賞賛されることは
あっても韓国が賞賛されることは決してないだろう。」

ストイコビッチ
「(スペイン戦後)韓国が調子に乗るのもここまでだ。」


409 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 01:34:10 ID:QtAEht42
★開催国なのにリップサービスまったく無しの韓国   (´∀`)   


カペッロ
「私は世界中のサッカーファンが記録の上では韓国の勝利となったが記憶の上ではイタリアの勝利だと受け止められることを確信している。」

スコールズ
「彼ら(フランス)は前回のW杯で好成績を挙げることが出来なかったが、それはW杯を開催してはいけない『馬鹿な国』での一時的不振に過ぎない」

オーウェン
「(大会終了後)卑劣な手段によって準決勝まで進出した国がW杯の権威まで汚してしまったことを残念に思う。」

ラウール
「何度でも言おう。この試合(韓国スペイン戦)は我々の勝利だと。」

イヴァン・エルゲラ
「この先二度とサッカーが出来なくなってもいい!だからあいつらを殴らせろ!」

リザラズ
「韓国での最初の1週間は、バスや飛行機での移動がとても疲れた。特にソウルはものすごく空気の汚れた街だったから。練習の間、ちょっと動いただけで皮膚がかゆくなった程だよ。とても不愉快な気分だった」


410 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 01:34:42 ID:8MZtlq6B
>>405

漂流というより海流に乗って何処へでもいけたという説がありますね。
太平洋の海流地図なるものが沖縄かどっかwで発見されたと聞いた事が
あります。うん、ソースはねぇぇw昔なんかの本で読んだ;


411 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 01:34:50 ID:QtAEht42
★開催国なのにリップサービスまったく無しの韓国   (´∀`)   


エムボマ
「カメルーンのドローには満足しています。私は韓国でplayしたくなかったですから。グループの他のチームも強いですが、突破できると思います」
(注)彼の息子の名前は[kenji] もろ日本名。

ペケルマン ディレクター
「希望していた日本でplayできるからokだ」

ミリノヴィッチ
「日本で試合をしたかった。Sloveniaを知ってもらえるchanceだったが…」

アレクサーダー・ツクマノフ (フットボール協会ディレクター)
「私たちは幸運だと思います。 抽選会の前、サポーターのために 日本で試合を行いたいと話していました。 」

カルビン
「組み合わせは幸運な組に当たったし、とにかく日本で試合ができるのがうれしい。どの国も韓国より日本で試合ができることを望んでいたようだ。われわれは決勝までずっと日本で試合できるが、例えばスペインは決勝まで残らないと日本で試合ができないからね」

リヴァウド
韓国で1次リーグを戦うブラジル代表のMFリバウドが韓国に振り分けられたことに不満を口にした。「日本では韓国と違ってDFロベルト・カルロス(レアル・マドリード)らのブラジル代表選手はとても人気がある。韓国でプレーすることは残念だ」

ミルコ・ヨジッチ (監督)
「抽選には満足しています。試合会場が決まり、実感が湧いてきました」


412 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 01:36:16 ID:QtAEht42
★開催国なのにリップサービスまったく無しの韓国   (´∀`)   


デルピエロ
「もうこんな国(韓国)に来る事はないね」

マルディーニ
「サッカーを侮辱した韓国は天罰が下るだろう。」

FCバルセロナ副会長
「韓国の国民はスポーツを観戦する態度がなってない。私の目が黒いうちはバルサが韓国へ来ることは二度とないだろう」 ※現実にバルサはその次の年から韓国に来なくなった

アデバヨール
「韓国はW杯に4大会連続で進出している立派なチームだが、われわれに勝つほど強いとは思わない。4年前に韓国が4強入りしたのは審判の助けとホームの利があったからだ。W杯本大会G組のフランスを除く3チームはほぼ同じレベル」





>>
日本称賛はリップサービスとか抜かしてた朝鮮工作員の反論マダー?(´ー`)y─┛~~   

413 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 01:38:10 ID:QtAEht42
★外国人のコメント

リリアン・テュラム(フランス出身、DF、バルセロナ)
すばらしい経験になるのは間違いない。日本人は教養が高く、礼儀正しい。
日本に来ることができてとても興奮している。

ギジェルモ・オチョア(メキシコ出身、GK、クラブアメリカ)
本大会の施設やスタジアムは他にないほどすばらしい。
誰もが実際に目にして見なければならない。

イアルレイ(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
2003にボカ・ジュニアーズのメンバーとして来日している。
すばらしい国だ。非常に組織化されている。日本の人たちはとても礼儀正しい。
それに実直で一生懸命に働く。日本食もおいしいね。

フェルナンドン(ブラジル出身、FW、インテルナシオナル)
日本に来るのは今回が初めてだけど、日本や日本の人たちを尊敬してやまない。
日本がライフスタイルや行動で世界に与える影響は大きい。

シャディ・モハメッド(エジプト出身、DF、アハリSC)
洗練された国だ。ほめきれないよ。

エマド・メテブ(エジプト出身、FW、アハリSC)
日本は超先進国だ。日本の人たちはフレンドリーで、何事にもプロフェッショナルだ。

★朝鮮工作員のコメント   ↓ ( ^∀^)ゲラゲラ
219 名無しさん@恐縮です New! 2006/12/17(日) 21:39:46 ID:pcSqsMf80
社交辞令やリップの一種なんだろうが、自国が褒められるとどうにも居心地の悪さ感じると言うか、据わらなくなる…。

414 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/12/18(月) 01:42:09 ID:6gKoUQ/1
…コピペうぜぇ
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

415 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 01:42:48 ID:QtAEht42
【業務連絡】


★朝鮮工作員のコメント(定型レス マニュアル)


■どーせリップサービスだろ  ← 今ここ(*^ヮ^*)/

■金目当てに決まってる

■お世辞で喜んでるなんて恥かしいね

■気持ち悪い

■こいうもので喜ぶことはなんかキムチくさい

■こんなのでホルホルするなんて、チョンと変わらんな






(´ー`)y─┛~~    


416 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/18(月) 01:42:56 ID:Bl07RDM3
>>414
ほっとくガッ!キチ。

417 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 01:48:29 ID:8MZtlq6B
>>405

地図といっても籐で編んで作ったようなやつだったかな確か・・・。
トンデモ説だったらごめんなさいでした



418 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 01:50:03 ID:2j6NhKpb
>>390
というより、セミは南欧までしかいない模様。

というのは、イソップ寓話でおなじみの「アリとキリギリス」は、
もともとは「アリとセミ」だった。
それが西欧に持ち込まれる際にセミからキリギリスに替わった模様。

で、これらイソップ寓話の記述を見ると、
古代ギリシャでは虫の音がノイズでなかった可能性がある。
セミについての記述で「声の良い歌う虫」という表現が出てくる。
また上記寓話のオチも、
「夏に歌っていたのなら、冬には踊っていれば良い」
なので、やっぱりセミは歌っている。

ああ面白い、虫の声。


419 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 02:02:12 ID:OSpZgAYQ
>>418
そういや、プロヴァンス地方では蝉は幸福のシンボルで
至る所に置物などが売っているそうだが。
少なくとも五月蝿いとは思ってなさそうだ。

420 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/18(月) 02:03:27 ID:GhYhu+Q8
>>406
あっそ・・・なーなてね(w 
御教示ありがとうございます。
薩摩硫黄島の大噴火ですか、調べてみますと東北地方まで火山灰が飛んでるみたいなので
相当な規模であったよううですね。
玲奈さんの出した説と併せると、縄文人は南に北にと逃げたのでしょうな。


421 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 02:08:44 ID:+uq/+/iE
>>420

            ヒソ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ

422 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 02:14:24 ID:FZWXenaG
>>257

デジカメは富士フィルムだったの?

423 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/18(月) 02:19:13 ID:08P0HJTb
>>420
文を弄ったら日本が変になっている。

>>418
虫を飼うのは日本人とギリシャ人ぐらいだと言われてますね。
米国の虫好きの人達は、普通には飼わないようなものまで飼っている人も居ますが一般的では無いですな。
中国には虫の声の良さを競い合っている地方もありますね。

424 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 02:33:11 ID:hOLiaWtj
ちょうちょはブラジルや台湾、ほか熱帯に豊富で
世界中からマニアが集まるそうだが、あれは標本用か。

植民地時代に熱帯や亜熱帯の珍しい生き物に熱中した
宗主国の金持ちも多かったそうだが、
これも飼って鳴き声を愛でるという方向には
割合としてあまり行かなかったのかもしれないね。

そして中国で虫を飼うといえば蠱毒を真っ先に連想するわけだがw
(※こどく=壺の中で虫を共食いさせ生き延びた最強の一匹を使う呪いの方法)

425 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 03:03:37 ID:2j6NhKpb
>>341
合わないw
というか早急に過ぎる。

縄文時代の人骨のミトコンドリアDNAでバイカル湖周辺のブリヤート人と一致しているものがある。
もちろん南方系モンゴロイドと一致している縄文人もいる。
単純に縄文人として一つのグループと考えるのは既に過去のもの。

それに歯の形から以下のような話もあるし、
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-11.html
頭骨の形だと以下のような話もある。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-14.html

それに、いわゆる弥生人の定義も謎。
以下のような論議もある。
http://sakura.canvas.ne.jp/spr/markmaeda/joumonnkarayayoihe.htm


426 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 03:20:35 ID:2j6NhKpb
>>423
まあ、虫愛ずる姫君は極端としても、
清少納言も枕草子で虫について書いているくらい昔から日本では虫を身近に感じていたりも。

つか、「春はあけぼの」と同じ調子で、
「虫は、鈴虫。茅蜩。蝶。松虫。蟋蟀。機織り。われから。ひをむし。蛍。」なんて、
蝉の声が雑音に聞こえる欧米人からしたら、日本人的情緒って何だか訳わからんだろうなw


427 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 03:36:02 ID:2j6NhKpb
>>398
>基本的に日本語は争うように出来ていないのかな?

そうそう、この話について書くのを忘れてた。
縄文時代の遺跡から発掘された人骨には争った形跡があるものが少ないらしい。
それが弥生時代になると戦死と見られる人骨が非常に多くなる。

平和主義のサヨクの方々は、
文化の名のともに戦争を持ち込んだ弥生人を、ぜひとも糾弾していただきたいw


428 :ポル・ポト:2006/12/18(月) 03:53:59 ID:DqxYTFgY
物質文明や文化を捨てたら平和で豊かな暮らしが出来るんじゃね?
病院とか学校とか要らなくね?

429 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 04:00:01 ID:D3FXdBgq
>>427
ただ単に、稲作が中心になったから天候不順で飢饉が起きやすくなっただけではないかと
戦争の原因は今も昔も飯だわな。
女房子供が腹空かしてないてりゃ、普段は善良な村人たちも武装強盗団に早変わりw

430 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 04:13:55 ID:FZt3RiPK
何処が楽園?
全国で日本に暮らしたいなど言う人はほとんどいないのだが
土地も高くて狭い物価も高いいいとこなしだが?

431 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 06:42:37 ID:mR4PDf3b
>>430
日本語が不自由な奴だな。
全国の意味からまず辞書で調べてこいよ。

432 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 06:42:40 ID:7uBs/bEf
>>428
衣食住を捨てるのか?文化を捨てるって動物?
つーか文化の乏しい半島は平和でしょうか?w

>>430
そういう人は出て行って結構。

433 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 08:33:04 ID:cj/196f4
>>430
うんうん、辛いよね。
帰れる国がある人はいいね…
その幸運を活かしなよ。

>>432
ポル・ポトにマジレスカコイイw


434 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 08:34:13 ID:8S+S/00P
>>422
今のデジカメの直接の元祖は、カシオのQV−10だったと
思うが。

435 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 09:09:11 ID:jcLlZ7at
上で出てたスポーツ選手のお話何だけどさ。

れいなの言うとおり、ミーハーが多いってのも大事な要素だよな。
知らん人しか走ってないマラソンでも、取り敢えず近くの住民は
路上で応援に出るし、普段は見ないスポーツでも大きな大会を
近くでやってりゃ応援に行く、これって選手側から見ても大事だよ。

ミーハーで一杯の会場と、コアな人達がちらほらの会場、
どっちがやる気が出るか何て分かり切った話だろう。

436 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 09:31:26 ID:9IXLX+WW
>>435
日本のお祭り好きもあると思うぞ。


437 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 10:03:47 ID:o5ahWaiJ
上の方で、W杯の話が出てたけど今朝のニュースでこんな記事が

FIFA会長 日本での継続開催示唆
2006年12月18日(月) 6時4分 スポーツニッポン

 FIFAのブラッター会長は17日、会見し「観客動員、スタジアムの質、運営の質などバーが高くなった。
日本以外の国が開催するのは難しくなる」と発言。08年大会はメキシコが開催国に立候補したことを明かした上で
08年以降も日本で継続的に開催する可能性を示唆した。今後、出場チームが増える可能性があり(1)開催国と
オセアニア王者とのプレーオフの勝者(2)前年度優勝チーム(3)欧州と南米の2位の3案が浮上している。
また、川淵キャプテンによると前回大会は1億5000万円の赤字を出したが、今年は3億円の黒字になる見通しだという。

438 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 10:13:58 ID:hOLiaWtj
2002年の共催は黒歴史だったが
同時に多数の人が韓国やマスコミの実態に気がつく契機になったなあ。
かく言う自分は、W杯は翌日の新聞で勝敗をチラ見する程度だったが
2chの常駐スレの誤爆から暇に任せてリンクたどって
「あ、隣国って中国じゃなくてその間に韓国って国があったのか」レベルから
「(゜Д゜)」レベルに移行した口。

439 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/18(月) 10:29:38 ID:IFVVNsEI
>>404
>>405
単純に現在の海流環境では、日本から漂流したものが、ミクロネシア、ポリネシアに漂着する
のは難しいと思う。現在だとどちらかと言えば、北米西岸の方が海流的にはあり得る。
ただし、北赤道海流(黒潮源流)には反流が存在する事が知られているので、黒潮を越える事が
出来れば、可能性はある。

実は日本の小笠原諸島はガラパゴスに匹敵するほどの固有種(植物)を持つ島だそうで、その
原因が黒潮。日本本土からの漂流物は小笠原と本土間を北上する黒潮により、小笠原には漂着
しないんだそうです。つまり、固有種が発達できるような時間スケールにおいても黒潮は影響
を持つという事で、5000年程度の時間スケールの場合、全く無視できないであろうと考えられ
ます。ですから、仮にバヌアツ出土の土器が本当に縄文土器が伝来したものであるとすれば、
それは意図的に伝えられたもの、と考える方が合理的です。

沖縄で縄文土器が出土するのか知りませんが、琉球諸島起点と考えると、かなり可能性はあり
ます。アウトリガー付き丸木舟の航洋性能は見かけ以上に高いですし、伝承にもそのような
大航海が伝えられていますので。

しかし、もし本当に土器の拡散がそのような範囲に及んでいたのなら、縄文は、文明と呼んで
良いのかも知れませんね。

440 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 11:10:40 ID:lgHon1Ur
北京オリンピックの女子マラソンが、
今から考えるだけでも、怖いんだけど
フィギュアの事もあるし
乱入男以上の、色々な物が投げ込まれそう。

441 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 11:28:30 ID:q1/OMaAj
北京は空気悪いからねえ

東京の比じゃないらしいぞ

442 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 12:22:06 ID:jRXtSc8T
ソウル並みに酷くなるだろうな。

443 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 12:26:42 ID:hOLiaWtj
黄砂や光化学スモッグの中を走る選手カワイソス

444 :玲奈:2006/12/18(月) 13:37:01 ID:i0mCC+uf
縄文人の時代はとても人口が少なかったですので争いもあまりなかったのと思いまして少しいろいろなところの人もいたと思うですが多数は同じ民族に思いました。
それで虫の声は万葉集にもあるでして蟋蟀がきりぎりすで鳴きまして蝉もありまして鹿の鳴くなりやホトトギスもありまして動物や虫の鳴くのをいろいろに感じたでした。
それで風鈴の音を涼しいに感じますのが日本人だけを聞いたことがありまして他の国の人は耳障りを言う人が多いでしたが日本で生まれ育ったの外国の人は涼しいのを感じるが多いようですので遺伝のようではないでして育ちましたの環境で変わるに思いました。
それで沖縄は沖縄諸島は縄文土器の系統の土器があるでして八重山諸島や宮古島になりますと紋が無いのようでしたがとても昔が土器を使いましてだんだん使わなくなったのようでして土器を忘れたのかもしれないと思いました。
それでラピタ土器が縄文土器に似ているでしたのでラピタ人が縄文人の説もあったでして日本から縄文人が出て行ったの説と大陸から台湾に行きました民族が北に行きましたのが縄文人で南に行きましたのがラピタ人の説もあったでしたが
日本の縄文時代が始まりましたのはラピタ人があらわれましたのよりとても古いですので縄文人が一部がラピタ人になったの方がいいです。

445 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 14:08:58 ID:o5ahWaiJ
上の方のレスにもあったけど、
玲奈、頼むからそのしゃべり方やめてくれ。

446 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 14:33:55 ID:OI02G86H
オレからもお願いします。

447 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 14:41:06 ID:SynluVND
玲奈はキャラ作ってるの?
外国人かとも思うけど、変な日本語のわりに漢字は正確だし
なかなか博識ですよね

448 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 15:07:26 ID:bGN/i1GK
tes

449 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 15:34:13 ID:9Im0xmQk
あーもー玲奈に絡んでる奴うぜえ。目障りならスルーしろよ。
最近妙に絡んでる奴多くてイラっと来る。どうでもいいだろ。

450 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 15:42:44 ID:o5ahWaiJ
発言そのものは、良いこと言ってるんだから、ちゃんとした文体で見たいんだよ!!

451 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 16:04:57 ID:2j6NhKpb
>>429
そうそう、縄文時代は人口も少なかったし、今よりも豊かな時代…
って、おい!w
どんだけ縄文時代の日本が楽園なんだよw

発掘された人骨には飢餓線でまくりだっつーの。


>>444
人口が少ないと争いが少ないという根拠は?
まさか他の集落との接触が少なかったとか言うんじゃないだろうな。
黒曜石・サヌカイト・ヒスイ・琥珀なんてひろく交易が行われていたことは判っているし、
土器でもかなり離れた場所で共通の文様があったりして、
明らかに広範囲の交流があったことを示している。
更に言うと、
縄文時代からも一部に特別な副葬品を伴っているとみられる人骨が発掘されており、
既に身分階級があったことを示唆していると考えている人々もいる。
なお、縄文晩期にも戦死と見られる人骨は発掘されているけど、
傷がどうやら鉄器でつけられたっぽいので、やはり渡来人との戦闘と考えられている。


現状では縄文時代はどう考えても平和な時代。
ただし、飢餓線にも見られるように決して楽な時代ではなかった。


452 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 16:09:11 ID:Vnhxik9P
>>451
江戸時代でも飢饉が起きてるんだから、当然といえば当然です罠。

453 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 16:46:20 ID:2j6NhKpb
>>439>>444
日本国外の縄文式土器については異論もかなり多いのでちょっと置いとくとして、
縄文式土器の分布で言うと、
縄文時代初期〜中期あたりで既に北海道から沖縄まで伝播している。
多分この時期にだいたい日本という範囲が確定したんじゃないかと。

台湾はまだちょっと遺跡が少なすぎるけど、今後発掘される可能性はある。
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/2057/114.html
樺太・千島列島へはもうちょっと時代が後になって、いわゆる続縄文時代になる。
とはいうものの、縄文系の文化が伝わったことは確か。

縄文文化は日本発祥で独自文化であることは確かで、
5000年前にはその伝播範囲が現在の日本とほぼ重なるということは…

日本の起源は半万年と言ってみるニダwww



454 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 17:51:51 ID:X0QQCZBn
>>451
最近の研究だと世界的に広範囲に交易が行われていたとも言われているしね。
フェニキア人はアメリカ大陸とも交易していたけど、異質でもなく普通にアメリカ大陸も新大陸じゃなく交易あったらしいね。

455 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 18:06:56 ID:p5UgYBry
>>398
>基本的に日本語は争うように出来ていないのかな?
だが、侮蔑語を用いずに相手を本気で激怒させる言い回しに関しては
日本語は世界でもトップクラスという話を聞いた覚えが・・・・・・

456 :玲奈:2006/12/18(月) 18:12:28 ID:i0mCC+uf
飢餓線は平坂貝塚が有名でしたが出ますのは縄文の早期が多いでして縄文時代がずっと飢餓線が出るは知らないでして類人猿がほとんどにありましたのを考えましたら早期は変ではないでした。
それで縄文人が弥生人よりも体格がいいでしたのは飢えるの時期が少ないでして食べるのができたの時期が多いの傍証でして飢餓線がずっと出るの生活で遠くと交易や交流をするの方が変ですので駄目です。
それで人口が少ないは早期は日本に2万人でして普段があまり接触ができないがいいでして前期から中期に急に増えましたのは気候がよくなりまして
今より1度気温が高いになりまして水稲農耕も始まりましたので食べるのが楽になったでしたが中期から後期にまた少し冷えまして東日本が人が少なくなったでして病気も流行りまして三分の一までなったでした。
それで一人当たりの土地が多いでしたら土地の争いがあまりしないでいいでしたが個体数が過密化をしますと性質が凶暴化をするのは多くの生物がよくある法則でして少ないですと性質が穏やかを考えたらいいでして
争いの跡があまりないは飢餓が多くなかったの証明にも出来るでしたのでしなさい。

457 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 18:21:50 ID:hW6sTphY
>>456
もう少し、成らんとかなランでして、読みにくくて駄目なんでして
朝鮮人はなんとも日本語が出来ないと恩割れるんでっした
何とか書いてくれよと主のでした。
うまく書いてくれと思う出でして。

458 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 18:40:57 ID:o5ahWaiJ
玲奈さん自身、書いてて面倒くさくない?
ID見ると、時々普通の言葉で書き込んでるみたいだから、正しい日本語が話せない訳じゃないでしょ?

459 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 18:41:30 ID:tv0K9Vvc
北の国から?

460 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 18:46:58 ID:OI02G86H
玲奈、そろそろウザイよ…

461 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 18:50:42 ID:o5ahWaiJ
>>460荒れるから、うざいとかまで言わない方がいいよ。
発言の内容自体は、結構いいこと言ってるんだし。
玲奈さん、荒れるから協力してくださいな。

462 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 18:56:37 ID:OI02G86H
荒れる原因は玲奈じゃん。

463 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 18:59:52 ID:tv0K9Vvc
どうりで唇がカサカサになるわけだ

464 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 19:01:18 ID:hW6sTphY
>>461
何処に良いこと言っているのか分からないでして、この程度のレベルの
低いことに良いことと解釈するアホが信じられないでして、馬鹿がもう一人
増えたと思うのでして。

465 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 19:17:57 ID:OI02G86H
ネカマうざ

466 :玲奈:2006/12/18(月) 19:19:33 ID:i0mCC+uf
文句が多いです。

467 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 19:20:37 ID:OI02G86H
玲奈、















ウザイよ。

468 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 19:37:13 ID:8MZtlq6B
玲奈





お、おれは好きでした。


469 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 19:43:54 ID:KII7kRX3
pukuタンなみに、はっちゃければいいんじゃね?

470 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 19:50:36 ID:+uq/+/iE
ウザイやつはアボーンでいいだろ。
ウザイウザイ連発もウザイ。
さっさとアボーンにしろよ。

471 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 20:11:23 ID:heOd3Q9F
>>455
たとえば↓とか?
ttp://www.youtube.com/watch?v=2sKgVz79NZE



472 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 20:12:32 ID:aVavnr5N
おまいら玲奈オヤジの思う壺だなw

473 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 20:32:30 ID:ilagUsAN
>>455
激怒とはまた別だけど京都の皮肉なんて世界でもトップクラスだと思う。
アレは恐ろしい…ガクガクブルブル

474 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 20:37:43 ID:vFWP0nwF
ちょっと流れぶった切るが、最近日本の漫画とかアニメが海外でブーム
らしいが、そのままなんかね?いや、日本の漫画だとさ、やっぱクリスマス、
初詣、バレンタイン、お墓参りとそういうイベントが必ず出てくるじゃん?
海外じゃそういうのでも最近は普通に受け入れられてたりするんかね?


475 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 20:39:55 ID:+uq/+/iE
>>474
こっちできくといい

■日本のアニメ文化は世界中で大人気の季節【105】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1165839800/

476 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 20:53:06 ID:OI02G86H
ネカマのオッサン死ねばいいのに

477 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 21:02:11 ID:TWTY3saa
>>437
日本以外でやる場合、審判は信用できるのか?
ホーム&アウェイにしたほうがいいんじゃないか?
音攻とかの対策は要らないか?

などなど、いろんな要因があるからな

日本でやる場合、たとえ日本のチームが出て10-0で負けたとしても相手チームが拍手で迎えられるのは間違いないからな

478 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 21:04:20 ID:kmpVwL6G
クラブ世界一決める大会でH&Aってw
いまさら何言ってんだか

479 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 21:07:22 ID:SynluVND
玲奈、おっさんなの?
勝手に同性同年代だと思てた♀大学生

480 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 21:10:15 ID:OI02G86H
前々スレくらいで、自作自演したせいで30代のオッサンってのがバレてた。

481 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 21:12:13 ID:OI02G86H
確か、独身会社員だったと思う。
ネカマのオッサンあきらめろよ。

482 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 21:14:30 ID:tPbHcCF1
つーかみんな良く読んでんだなw
俺なんかあまりの読みづらさに、スルー対象の一つなのに

483 :玲奈:2006/12/18(月) 21:16:30 ID:i0mCC+uf
違うでして何を言っていますか?

484 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 21:21:06 ID:kRLzVYRj
三十台はおっさんじゃない

485 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 21:39:54 ID:8MZtlq6B
http://www.kitombo.com/gon/030421.html


えっと、縄文人の航海についてググって貼った次第。


486 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 21:47:36 ID:+uq/+/iE
>>484
あのな、気持ちはわかるが、おっさんなんだよ。
加齢臭してくるし、白髪でるしな。

俺もなー。

487 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 21:51:21 ID:OI02G86H
ネカマのオッサン 哀れ

488 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 21:53:32 ID:TWTY3saa
>>478
インターコンチネンタルカップがうまくいかなくなって、トヨタカップになったのはなぜ?
歴史を忘れるとは朝鮮人のようですなw

489 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/18(月) 22:50:43 ID:IFVVNsEI
>>485
乙。読ませてもらいましたが、海流についての知識はちょっとアレですね。黒潮が北太平洋海流
から、カリフォルニア海流(寒流)の根源というのは正しいと思いますが、赤道反流に乗っても、
エクアドルには到達しません。なぜならば、ペルーからエクアドル中部沿岸にはフンボルト海流
という世界最大の寒流があるからです。

赤道反流に乗った場合、到達出来るのは中米沿岸です。ただし、パナマ湾からメキシコ南部に
かけての海域は、海流が複雑でして、年変化が大きいですから、もっと南に漂着する事を否定
しませんが、エクアドルまで下がる事は出来ないと思います。フンボルト海流はその分流が、
ペルー、エクアドル沿岸を北上、南緯0度30分付近で東行を始め、赤道僅か南を東に流れます。

米大陸へのモンゴロイド移動については、論評できる知識を持ちませんが、仮に海路であった
場合、漂着の可能性が最も大きいのは米カリフォルニア州近辺かその南のバハ・カリフォルニア
半島辺りと思います。それより南はちょっと難しい。


490 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 23:18:43 ID:8HG2NP6C
チョッパリは原始時代からよその大陸へ侵略していたわけニダ
この先祖にしてこの日帝ありニダ

491 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 23:31:54 ID:8MZtlq6B
俺、縄文ヅラwだからどうしても縄文マンセーしてしまいまふww

492 :玲奈:2006/12/19(火) 00:15:35 ID:+UYL0HEM
漂流だけでないでしたらだいじょうぶです。

493 :気持ちはわかるが、おっさんなんだよ。:2006/12/19(火) 00:20:44 ID:sW0aG5ZD
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20061213
糸山・石原連合に手も足も出ない地検特捜部
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
■石原都知事がもらった2000万円(佐藤立志のマスコミ日記)
(前略)日時は今年の9月14日、場所は高級料亭の吉兆。
金は糸山が1500万円を出している。
石原は糸山になんでそんな高額な金をもらう下賤な奴になりさがったのかと思いきや、
もともと金にはきたなかったようだ。
この記事で指摘しているのは三男は2000万円のうち500万円をもらってるのに
政治資金収支に記載がない。当然、本人はもらったなんていわないわな。    
公費使ってヨットだの、馬鹿息子に迂回の公費だの、石原は都民の血税を何と思っているのか。
東京オリンピックでごまかすなよ。
石原のでたらめぶりは、このサイトがまとめている。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
えらそーに天下国家を論じながら、糸山ごとき怪しげな人物から金を押し戴く、
品性のいやしさ。海外に妻を公費でファーストクラスで連れて行く傲慢さ。
埼玉県知事は妻を連れて行ったときは、妻の分は私費で負担していた。
マスコミが作り上げた虚像。小泉改革と同じだ。こいつが身障者に対して
「ああいう人にも人権があるのか」と言ったときは、到底、文学者の質ではないと思った。
誰でも身障者になる可能性があり、それに思い至るのが文学に必要な想像力。
あの発言で「この男に行政なんかまかせちゃだめ」と思った。(略)
東京都美術館が改修されることになったが、これにもあの馬鹿息子に仕事を発注するんでしょう。
都民はしっかり監視する必要がある。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、水谷建設元会長と料亭で500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html


494 :玲奈:2006/12/19(火) 01:37:09 ID:+UYL0HEM
何を言っていますか?
それでケネウィックマンは時代と場所を考えまして縄文人が繋がっていましたのベーリング海を通った人に思いました。

495 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 02:36:31 ID:YGsFgEHh
よしみんな、スレタイを読み直そうぜ。

496 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 03:00:03 ID:DAWs4Hsp
コンビニに行ったらBRUTUSって雑誌があって、クールジャパン特集とか書いてあったから買ってみた。
むずがゆくなった。


497 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 04:14:12 ID:r0+HxeWY
>>456
ダメダメw

まず、縄文時代の人口はあくまでも推理の域をでないが、
その説を採るのなら、前期から中期にかけて急に人口が増えたと主張しているのに、
その時点で過密になって凶暴化していないのはおかしい。

加えて中期から後期にかけて寒冷化による人口減少があったとするのなら、
寒冷化を前提としている時点で当然飢餓があったと考えているのでは?
となると縄文時代を飢餓がなかった時代と考えるのはおかしいし、
その時代に争いの跡が見られるわけでもないし、
交易や交流がその時期に著しく減ったりした形跡はどこかに存在している?

それと、
個体数が過密化すると性質が凶暴化するのは人間にもはっきりと見られる現象?
その場合の過密化の閾値はどこに求められる?
その文章だと縄文中期には普通に水稲耕作が行われているように読めるけど、それはどこのことを指している?


他の文化圏でも武器がほとんど見られないというのはかなり特殊なのよ。
だから縄文日本が平和な時代というのを、
飢餓が少ないからとか人口が過密化していないからというのは、あまりにも単純化しすぎ。

武器がないことで有名なのはインダス文明があるけど、
結局は滅亡してその後の歴史に連続性がまったくない。
その点でも日本はかなり特殊かもしれない。


縄文時代に限らず、日本は内乱とかクーデターとかやたらと少ない。
そういった戦争に不慣れなところが、
戦闘そのものよりも戦争の終わり方にあらわれてると思うが、それはまた別の話…


498 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 04:32:44 ID:r0+HxeWY
>>473
京都ではお茶漬けを勧められたら帰れの合図だって言うけど、
以前京都出身の人に「ぶぶづけどうえ?」ってのは、実際にはどういう感じに言うの?
と聞いてみた。
実際に言ってもらったら…ありゃ確かにまともな日本人なら絶対帰るよ。
なまじ語感が柔らかいだけに余計に皮肉が強まる気がする。

ちなみにその人の実家は上ルとか下ルとかが住所に付いてるw


499 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 04:52:16 ID:r0+HxeWY
>>474
初詣は日本独自の風習だから、なんとなくそういうものだと納得するじゃないかな。

バレンタインデーは逆に欧米人からすればめちゃくちゃ突込みどころじゃね?
手作りチョコレートで告白なんてのは説明がないと意味わかんないと思う。
ホワイトデーなんか出てきたら…それはある意味奴らにも興味深かったりしてw

某国のブラックデーまでいっちゃうと意味不明すぎだろうけど。


500 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 06:57:24 ID:lvxxav8p
>>498
関係ないが、京都タワーの展望台宛に手紙出すとき、やっぱ住所の最後は
「京都タワー上ル」って書くのかな?

501 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 09:00:53 ID:TmfSId4b
>>474
アメリカ人による日本のアニメの解説サイトにはそう言う説明があるね。

面白かったのは高校の制服について延々と解説しているところ。
なぜみんなが同じ服を着ているのか、どうして着ていなくてはいけないのかとか
色々説明してあった。学校の下駄箱が何のためにあるのか、とかなぜラブレターを入れるのか
とかも解説してもらわなくちゃわかりにくいことらしいw

502 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 09:20:32 ID:F+Mtiy1d
>>125,  スペイン語圏の国はすべて文明劣等国家で、
世界一の超先進国である日本に対して凄まじい劣等感を持っている。 
これに加えて、カトリックの奴らは卑劣で姑息で陰険で独善的で
偽善の固まりである。
多分優秀な日本人が入ってきて自国の生徒が劣等感を
植え付けられると思ったに違いない。

503 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 09:41:32 ID:qiC2AZji
>>502
ヲマイ…(´・ω・`)

504 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 09:50:30 ID:0SHYnS2s
>>502から、なにかすさまじいまでの劣等感オーラが発散されてるのだがw

505 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 10:01:07 ID:7EzMJ/+V
>>502
どこを縦読み?

506 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 10:35:20 ID:K1SmREwQ
明治7−8年に東京外国語学校でロシア語を教えた
メーチニコフさんの回想

「わたしは江戸のもっとも人口の密集した庶民的街区に
二年間住んでいたにもかかわらず、
口論しあっている日本人の姿をついぞ見かけたことがなかった。
ましてや喧嘩などこの地ではほとんど見かけぬ現象である。
なんと日本語には罵りことばさえないのである。
馬鹿と畜生ということばが、日本人が相手に浴びせかける侮辱の極限なのだ」

ロシアの豊富な罵倒語を教えるのに苦労したのかもしれんw

でも古典落語だと横町の熊さんや八つぁんは元気に
「この唐変木のあんにゃもんにゃのぬらりひょんのすっとこどっこい!」
「この野郎てめえ大川にたたっこむぞ!」
と喧嘩してるような気もしいますが。

507 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 10:40:11 ID:2p7d3UmS
火事と喧嘩は江戸の華、と。

508 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 10:42:13 ID:e63XJxpQ
>>506
ロシア基準じゃ喧嘩のレベルじゃないんじゃないの?

509 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 10:48:06 ID:5aqt+CNh
粛正か板敷かだもんな

510 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 11:07:59 ID:7fLnFPcc
江戸弁だとただの威勢のいい言葉にしか聞こえない上に、今使うと落語みたいに聞こえてしまうんだなこれが。
大阪弁だと迫力あるんだが。

511 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 11:35:09 ID:5aqt+CNh
大阪弁というより吉本語だがな

512 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 11:52:56 ID:mv4MJA0X
GNCの話題ってもう出た?
GNPは国民総生産、一方で、GNCってね、「グロス・ネーション・クールス」だって。

ダグラス・マグレイって、ジャーナリストで文化研究員のアメリカ人が
提唱していて、これからはGNPやGDPより、こっちのほうが大事になるってさ。
「国民総文化力」とか訳されているけど、もっと分りやすく言えば
「国民のカッコよさの数値」ってこと。

意外なんだけど、このGNCとやら、日本が一位なんだってさ。

ttp://www.mri.co.jp/COLUMN/TODAY/KAWAMURA/2006/0410KM.html
ttp://www.tsukio.com/denki18.html

このGNC、マグレイの主張では、「日本が一番」ってことなんだけど、
何故か、日本の評論家ではGNCを紹介するひとでも、
「マグレイの評価では、日本が一番だ」っていう少ないんだよね。


513 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 13:58:01 ID:YXUlKObd
>>497
日本は、平和的な縄文人と、好戦的な弥生人が交じり合っているので
平穏なときには縄文人的に平和主義であるが、危機に迫られると弥生人の
特徴が出てきて好戦的に変貌するのだ、という説があるな。

>>498
俺も京都出身の人に聞いたが、ぶぶ漬け云々の習慣はデマだと言ってたぞ。
昔はあったかもしれないが、少なくとも今はないと。

514 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 13:59:23 ID:YXUlKObd
>>501
なぜ高校の下駄箱を爆破するのかも書いてあるんだろw

515 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 14:36:16 ID:0SHYnS2s
>>513
うん。で、それを本気にしてあなたが京都の家によばれて上がりこむと
どういう顔をされるかだよw

デマっていうか京都特有の人情の悪さを皮肉った言葉。
建前で、家に上がっていきなさいとか寄ってきなと言われて、
本気にしてお邪魔すると嫌な顔をされる、ということが昔からよくあった。
それを象徴して、ぶぶ漬けでも〜の話ができた。

516 :新那智神社神主@大学:2006/12/19(火) 14:41:26 ID:9g/f6a7N
>>514
日本の高校生があんなのばっかりだと思われたらどうするんだw

517 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 16:50:10 ID:u+Lx7O6I
>>515
「今度遊びにいきますから、是非ぶぶ漬喰わせて下さい」と、その気は無くても
言っておくと、大抵の京都人には受ける。

518 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 17:13:40 ID:K1SmREwQ
京都→宮中という繋がりで
サーヤ内親王が降嫁なさる時のお言葉は
裏読み深読みするともんのすごく怖い
長兄夫婦への遠回しにして優美な批判と説教になるそうだw

519 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 17:59:36 ID:mv4MJA0X

日本とアメリカで、迎撃ミサイル共同開発。

いよいよ最強になるなあ。

520 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 18:36:16 ID:JAKvcHvx
>>519
大丈夫。ちゃんと寄生虫達が邪魔しますから。
そう楽観視できませんw

521 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 18:38:53 ID:YXUlKObd
>>516
>日本の高校生があんなのばっかりだと思われたらどうするんだw

どこの国も恐ろしくて日本と戦争しようとしないだろうw


522 :515:2006/12/19(火) 18:44:46 ID:YRjtdHbh
言い忘れてたけど、うちは親類も含めて代々京都の出。
自分は今たまたま京都に住んでいないけど。
現在ではもちろん、ぶぶ漬けなんてネタ以外言わない。誤解無きよう。
家に誘われても、まあ、そのまま行っても大丈夫だと思うw

523 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 19:37:18 ID:5aqt+CNh
じゃあ茶碗と箸を持参しなくて言い訳だ
安心した

524 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 19:52:23 ID:qRifJ1Kc
>>498
一回生で聴いてみたいなぁ。でも、聴いたら聴いたで暫く京都に行く気すら失せそうだけどw

>>500
マジレスすべきだろうか…、うぅむ。
一応マジレスとしてのヒント、地図上での上下

525 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 20:03:56 ID:ZrtIhifm
>524
マジレスするけど京都の町は北にいくほど標高が高い。
上ル下ルってのは方角だけじゃなくて単に高さの意味もあるんですよ。

526 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 20:09:26 ID:qiC2AZji
大学、京都だったんだけど本当あちらの人は特アに近いと思う…
日本人としてかなり特殊


527 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 20:11:11 ID:YXUlKObd
京都人は未だに京都が首都だと思っていて
決して「上京」という言葉を使わないって本当か?w

528 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 20:16:12 ID:n/TuUkCL

 外人同士の会話聞いてると「FUCK!」が十回以上は出てくる(まあ、
 ちょっとした不良外人なんだけどw)。日本語にしたらあり得ない言葉
 だしそういう発想もない。なんだろねこの差は・・・。


529 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 20:16:45 ID:qRifJ1Kc
>>525
鴨川の流れ一つ見てもその通りですね。

取り敢えず一つ知識が付いたところで自分の>>524での無知に対してターン(AA略)

530 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 20:21:30 ID:ZrtIhifm
257
別に京都が中心だとは思ってないが上京とは言わないね。
死語じゃない?私は東京にいくっていうけど。

256
京都は学生には優しい町だと思うけど?ひどい仕打ちでもうけたの?

531 :玲奈:2006/12/19(火) 20:28:29 ID:zk8QOAki
それで縄文中期に人口が増えたを言いましても日本の人口密度は今が350人/km2くらいですが縄文中期で1人/km2未満でして過密は言えないでした。
それで女の人が半分ですので男の人は半分で子供や老人を除きましたらもっと少ないでして戦う人が少ないでしょう。
それで寒冷で東や北は少し飢餓があったのと思いましたが人口が減りましたのは気温が下がりましたので船で南に行きました人がたくさんいたのを思うでして
ラピタ人は3600年前にビスマルク諸島に急に現れたでしてどこから来たのが謎でしたが日本は4000年前がたくさんいましたのが3300年前にはとても少なくなっていたですのがとても合うでしてラピタ人は縄文人がいいでした。
それで水稲耕作は間違いまして稲ではないの栽培の農耕でしたが土器が沢山作られまして使われましたのは入れるものが沢山あったの傍証にいいでしょう。

532 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 20:36:52 ID:4xc8fx03
>>530
チョン賎人の分断工作毒電波に犯されてるんじゃないの?
いや、まぁ、京都・大阪なんて修学旅行で行った位だから良く分からんけどさ。

533 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 20:41:24 ID:06997FuN
http://blog77.fc2.com/m/maokapostamt/file/up158749.jpg
パレスチナ人の子どもたちがヨルダン川西岸(West Bank)および
ガザ地区(Gaza Strip)で14日、11日に
ガザ市(Gaza City)で幼い兄弟3人が犠牲となった車両銃撃事件
に抗議するデモが3日目を迎えた。

写真はガザ市で14日、
「子どもを殺さないで」と書かれたプラカードを手にデモに参加する少女。(c)AFP/MAHMUD HAMS

【ガザ市/パレスチナ自治区 15日 AFP】





>>
日本人が知らぬ間に、こんなところにまで・・・・・・・
すげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
地球の隅から隅まで制覇した日本アニメ

キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪


534 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 20:42:12 ID:JAKvcHvx
>>528
Mother Fucker!!!

とか日本語にない言葉を乱発したりするもんなw


535 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 20:51:08 ID:3aEPM9fz
こどもが爆弾背負って自爆するところだぜ?
こどもを殺すなっても無理だろう?

536 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 20:56:43 ID:06997FuN
>>533
こんなに深刻な状況で、引用したってことは
この子達にとって
日本のアニメはお守りのようなもんなんだろうね

537 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/19(火) 21:35:02 ID:3kQCWTFC
>>521
唯でさえ、変な虚名がまかり通ってるっちゅーのにw
特アでさえ、プロパのせいで「日本軍最強説」が蔓延るしw

538 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 21:51:23 ID:YXUlKObd
>>537
いやあ、日本中の高校生が、みんな相良軍曹並みに
特殊部隊のエリート並みの兵士だったらと想像してごらんw
侵略しようとする国はないだろw

539 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/19(火) 21:54:51 ID:3kQCWTFC
>>538
そりゃ、普通無いわw

オマケに暴れん坊将軍みたいなのがゴロゴロいるとか思われてるしw
私だったら下手に出るねw

540 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 23:10:35 ID:RqXN/bMx
又朝鮮人がやらかしたな
【社会】 "宮司を強迫し、韓国人を新役員に…鳥居も撤去" 脱税目的で京都の神社を乗っ取り! 神社本庁が刑事告発★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166534475/

ハン版ではどうなのこれ

541 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/19(火) 23:42:50 ID:3kQCWTFC
>>540
スレ立ってるぞ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1166522197/l50

542 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2006/12/20(水) 00:26:52 ID:P3WzB7y+ ?2BP(72)

  ∩_∩
 ( ´・(ェ)・) ∫おまいらスレ違いに走りがちでつね。
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\_(,;;゚;)_\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

543 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 00:34:49 ID:igjuXigu
>>542
7すれも使うといい加減褒め尽くした感もあるねw
知られてないけどすごい人、すごい企業の情報が欲しい。

544 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 01:08:12 ID:lIOx3l5u
エドウィンとか?

545 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 01:19:47 ID:CKtVepaG

フランス人は、アニメの影響で、日本は、美少女が平凡な男の子に
優しくしてくれる夢のような国だと思っている。

恐ろしい事に、メイドカフェなんかでその妄想が一部実現してしまっているんだな、これが。


それはともかく、メイドカフェって、「芸者遊び」の現代版じゃないのかな。
いや、芸者遊びに詳しいわけではないんだが。

546 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 01:46:09 ID:W/PqduPZ
芸者遊びは遊ぶ側にも厳格なルールがあるのだと聞いた事があるな。
芸者=売春婦だと思ってる外国人は多いそうだが。
朝鮮人はキーセンとごっちゃになってるんだろう。

女性が売春抜き・芸事のみで商売してたのは珍しいんじゃないだろうか。
世界的に。

547 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 01:47:43 ID:3d0Ts3sK
>>545
芸者遊びかもね。
キャバクラとかコンパニオンとかもそう。

イメクラ・ホテトルなんかは遊女かな?

数百年くらいなら日本人てほとんど変らないのねw

548 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 08:41:02 ID:fsU6Id16
芸妓さんに失礼な気もするが…

野郎の願望自体は変わってないし、時代に合わせてお手軽になった、
ってことなのかもね。

549 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 12:04:47 ID:WhYxkjR1
>>546
つ バレリーナ、オペラ歌手

つか、お座敷ってのはプチ宮廷・プチサロンと考えたほうが良い。
幇間という道化師もいるし。
ヨーロッパでは王侯貴族の遊びに相当するものが、
江戸では町人が行っていたということですな。


550 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 13:53:07 ID:jNt1mGAu
まあ花魁でも松の位の太夫ともなると、歌舞音曲に優れ詩歌を良くし
古今東西の文物に通じ果ては古典や漢籍にまで深い造詣があったと
言われてますな。

超一流の教養に加え、ファッション、美容、流行も常に最先端。
加えて容姿端麗で立ち居振舞いも絶品でおまけに房術にも長けてるんだから
一晩30両の揚げ代を出そうと言う気になるのもわかりますw

ちなみにこの揚げ代、元禄の頃、吉原にいた高尾太夫を一晩借り切る為に
紀伊国屋文左衛門が支払った額だそうで。

551 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 13:54:39 ID:fsU6Id16
>>549
バレリーナはパトロンがついてたって聞いたことがあるな。
勿論夜伽が見返りの。

552 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 14:24:51 ID:gIZFWBgI
>>551
どこの国の話ですか?((#^^))ピキピキ
もちろん日本じゃありませんよね?

553 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 14:28:56 ID:fsU6Id16
>>552
勿論日本じゃないが…
最近までバレリーナ居らんし。

中世以前の芸能人ってのは、日本でもパトロンとの
肉体関係にあることが多くないか?
能何かもそうじゃない(男色だが)。

554 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 14:59:43 ID:x/V1OZQH
歌舞伎役者は春も売ってたので女歌舞伎が禁止になりました。
でも美少年歌舞伎が逞しく始まっちゃいました。
まだ前髪だての少年を使って劣情を煽ってけしからんと禁止されたので
額にハチマキして前髪部分をごまかして興行続けました。
そのスタイルがまた萌えだと評判になりました。

萌えのためにあの手この手のご先祖に敬礼。

さすがに相撲取りのタニマチはそういう意味のパトロンとは違う、と思う。多分。

555 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 15:53:27 ID:fsU6Id16
源氏物語って「萌え」文化にはいるのかな。
としたら、実は恐ろしく伝統のある文化ってことになるんだがw

556 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/20(水) 15:56:04 ID:3iNwINC6
>>555
タイトルだけ隠して、粗筋説明してみ。
「オタだな」「それなんてエロゲ?」って言われると思うぞ。

生母にそっくりな義母と関係持つわ、10歳の女の子を引き取って育てるわetcetc……。

557 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 16:10:43 ID:fsU6Id16
お婆ちゃんくらいの年齢の女官といたすことがあるから、
エロゲとしては…w

2chがあったら、「ターゲットが分からん」とか言われてたのかなぁ。

558 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 16:41:45 ID:tSP0Se+q
かぐや姫はツンデレの起源とか言ってみるw

559 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 16:42:10 ID:h76HaeyY
いや、違うだろ。
ブス専や婆専すらも含めた全ての嗜好を網羅したエロゲw

560 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 16:43:20 ID:fsU6Id16
>>558
待て!ツンはともかくデレがない!w
むしろヒッキーのr

561 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 20:16:34 ID:OVYKtIQt
>>546
芸妓は芸を売る仕事であって売春婦じゃないよ。
吉原の遊郭も同じで売春はしない。あくまで情で肌を重ねる粋の世界。

最初の顔合わせ、一見にまず50両払い(今で言う登録料?身元保証人も必要)そこで遊女が気に入れば次からやっと通える。
ここで芸者が気に入らなければ、またお金を用意して最初から。
せくろすともなると数百両かなったんでないの?

吉原=銀座の高級ホステス だと思われる。

ちなみに売春は至るところであって、面白いのが『矢場』と呼ばれる弓で遊ぶ遊戯場で売春があった。
座りながら、おもちゃの弓を打つ遊技場なんだけど広さが4畳ぐらいしかない。
そこに売春女は向き合うように座りあい、誘惑をして、建物の置くでズコズコと・・・・

ちなみにそこから

矢場に居る女→矢場居女→ヤバイ女

ヤバイって言葉が生まれたw

562 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 20:30:33 ID:c0Ijm9Rc
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4336043981
どう思う?

563 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 22:36:47 ID:8Jg8AYAg
>>562
稲垣 足穂 (いながき たるほ)の『A感覚とV感覚』なんてのもある。

564 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/20(水) 22:38:29 ID:3iNwINC6
>>560
某弾幕STG二次創作でもヒッキー扱いだしなぁw

565 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 23:14:54 ID:jNt1mGAu
>>553
世阿弥は足利義光の念友でしたな。

566 :流れ豚切りスマソ:2006/12/21(木) 01:29:05 ID:xR64tsGQ
今週のBRUTUSより@ P19 
マドンナもNIPPONに好感触

2005年12月の来日時にマドンナはこう言っている。
「ツアーやビデオは、日本の映画、音楽、マーシャルアート、ファッション、食べ物など、さまざまなものからインスピレーションを受けて作ってきたから、大きな影響を受けているわ。」

実際に1999年に発表した「nothing really matters」のPVでは、着物姿を披露し、映画『SAYURI』の原作『Memory of a Geisha』が数年前からの愛読書。
マドンナ一家の食事は西邨まゆみシェフが住み込みで担当、01年のツアーにも帯同。

06年9月のライブツアーでは、ファンからプレゼントされた「JAPANESE DO IT BETTER」とプリントされたTシャツを着てステージに。
そして、そのツアー中に最新シングル「Jamp」のPVがスウェーデン人監督ヨナス・エーカーランドの指示により日本風セットを組んだ六本木のスタジオで撮影された。


567 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 01:31:20 ID:2nTACorQ
>>560
ヤイバの時も悪人扱いだしな…。

568 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 04:27:42 ID:JRR2sTEU
バレエの話と竹取物語の話は融合しておこうw


レニングラード国立バレエ 竹取物語
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kurina/stage/taketori.html

まあ残念ながら見かけはこうだが…
http://www.balletandopera.com/index.html?sid=Q58T5qU27qN63xB5x11e&lang=eng&perfomance=1166&page=catalog

ただ、この演目自体はリンク先を見れば判るけど、
特に日本向けというわけではなくて、ちゃんと地元の劇場でもかかってる。


ちなみに日本ではいまだに「レニングラード国立」で講演してるけど、
正式名称は「ムソルグスキー記念サンクトペテルブルク国立アカデミックオペラ・バレエ劇場」w


569 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 05:52:45 ID:JRR2sTEU
>>561
吉原を一言で説明するのは非常に難しいが、
その書き方だと一面しか説明していない。
>>561で言っているのは、主に明暦の大火以前の元吉原の時代。
その頃までは吉原は昼間の営業しか認められていなかった。
この時代は男性側もある女郎と馴染みになると、
吉原のルールで他の女郎と関係を持つことは許されていなかった。
一応太夫は江戸中期まではいるんだけど、寛保あたりにはもう二人くらいしかいなくなる。

新吉原に移って、総籬(大見世)・半籬(中見世)の高級店は以前に近い形式。
ただし、以前のように簡単に振られることもなくなった。
それでも三回通わないと馴染みにはなれないし、一回の遊びで何両もかかった。
それと遊女見習いが初めて売り出す際に突出しという制度があったが、
このときには大店の旦那がパトロンとなって、費用も数百両かかったそうだ。

それ以外にも庶民向けの総半籬と呼ばれる小見世もあって、
そこでは一見の客でもとっていたし、二朱でも遊べた。
後にはさらにランクが下の女郎屋も吉原にはできたりもしている。

まあ、そうでもなきゃ江戸の男だったら一度は吉原に行く、とはならんわな。


570 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 08:54:27 ID:Qc4Ecx8S
お手軽なのなら、夜鷹さんとかいらっしゃるしねぇ…

ツンデレの起源で思い出したんだけど、光源氏の最初の嫁さんって、
年上のツンデレじゃないか?

571 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 10:36:29 ID:TRRUmwlB
べ、別にアンタの為に詠んだ訳じゃないんだからね!

572 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 17:08:21 ID:4BVvfpXw
367 名前:専守防衛さん 投稿日:2006/12/21(木) 16:46:48
今日、非番のK韓だけど、オレも即応待機令がでてるよ。

371 名前:専守防衛さん 投稿日:2006/12/21(木) 16:55:34
京丹後市にある航空自衛隊レーダーサイトも非常呼集がかかりましたか?

373 名前:あう 投稿日:2006/12/21(木) 17:01:41
佐世保でも、警戒態勢になってるな・・・
非常呼集に備えて、自宅待機だってよ;;

374 名前:専守防衛さん メェル:sage 投稿日:2006/12/21(木) 17:04:23
116 名前:近畿人 メェル:sage 投稿日:2006/12/21(木) 17:03:34 ID:iheLk4lA [z226.124-44-104.ppp.wakwak.ne.jp]
大津市だけど、今さっきなんか大きな爆発音しなかったか?
はじまった??

375 名前:あう 投稿日:2006/12/21(木) 17:04:39
追伸:村空の同期に電話したら、村空でもHSによる警戒飛行が行われてるそうだ。

573 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 17:08:59 ID:4BVvfpXw
359 名前:専守防衛さん メェル:sage 投稿日:2006/12/21(木) 14:53:36
非常呼集かかった。今から行ってくる。

360 名前:専守防衛さん 投稿日:2006/12/21(木) 15:01:53
>>359
舞鶴の人?乙です。

363 名前:専守防衛さん メェル:sage 投稿日:2006/12/21(木) 16:13:31
ちょっっっ、オレまで非常呼集で呼ばれた。
マジでヤバいんじゃね?舞鶴じゃあ全隊員が呼集or即応待機みたいだね。
あ、一応「海」だけかも。

364 名前:専守防衛さん 投稿日:2006/12/21(木) 16:16:52
陸もみたいですよ。
ダンナも出掛けました。

365 名前:専守防衛さん メェル:sage 投稿日:2006/12/21(木) 16:19:23
みなさんお疲れ様です。
くれぐれも気をつけてくださいね。

いよいよ??

574 :玲奈:2006/12/21(木) 18:35:59 ID:1wd4aBlO
UFOが来ましたか?

575 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 18:48:59 ID:e81cEGaK
ちょwwwエライことになってきたなwwwwwwwwww

576 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 19:11:10 ID:083lTeSS
>>573
恐いな
明日辺りニュースかな?

577 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 19:30:11 ID:TRRUmwlB
今北産業

578 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 20:30:10 ID:7MIzqMF9
>>569
そこまで気転が利かなかった。すまない、そしてありがとう。
あと、書いたの間違っていた!50両は一夜の伝説的揚げ代であって、
初見せは2両程度だった・・・・・逝ってくる

579 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 21:38:41 ID:vB/6j3Wj
533 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2006/12/20(水) 10:40:27 ID://8J/Gks

中国人が書いたコラムの一文。韓国人もこんな感じかなと。
 
現在、中国の大学生達はひたすら海外に行きたがり、貧困から抜け出そうとしているが、
中国本土に残り、中国人全体を貧困から脱出させるという責任を担おうとする者は少ない。
1950年代、日本はアメリカに大量の留学生を派遣したが、当時のアメリカの生活水準が日本より
はるかに高かったにもかかわらず、学問を修めてから帰国しない日本人は極めて少なかった。
戦乱に遭うたびに、中国人は各種の文化財と文化遺産を盗みだそうとしている。
最近の新聞には、中国人が貴重な仏像の頭部を切り落とし、それを海外で売りさばくといった記事が
載せられていた。しかし、日本では第二次世界大戦当時、空襲で多くの名所旧跡が破壊されたが、その隙を見て文化財や
文化遺産を盗もうとする人は殆どいなかった。日本人の祖国に対する献身の精神と責任感は、中国人にとって理解しにくいものである。




580 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 21:40:10 ID:j61S5fdt
>>574

ええ、なんかニダ星人が地球に来襲してきたみたいでして


581 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 21:40:49 ID:U9w8786d
>>1はたかりのプロ。

582 :ゆーじ:2006/12/21(木) 21:49:30 ID:ynax/KGR
>>570
葵上:源氏の親友の妹。東宮に嫁ぐつもりが源氏の許嫁にされ最初は不満いっぱいだった。
一緒に暮らすうちに少しずつ源氏に引かれていくが、つんとした態度を崩せなかった。
若紫が引き取られたときなどは平気を装うが、内心穏やかでなくますますかたくなな態度をとる。
出産を控えて病に倒れ、心配してくれる源氏に心を許し愛情を表現しようとするが、子供を残して若死にする。

583 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 23:33:56 ID:JRR2sTEU
>>578
イ`
っていうか、ウリもわかったようなことを書いてるけど、
吉原って実はわかっていないことの方が多いらしいんだよね。

そもそも各見世でどのような料金体系だったのかってことも実はよく判っていないらしい。
ただ、太夫はもちろん後の時代の呼び出しと呼ばれる女郎は、
大勢のスタッフを抱えていて、それらの経費も当然支払わなければならないので、
高価だったのはある意味当然かもしれない。


ただセックス産業としてみた場合でも吉原って名前は国際的にも有名だったりw
アラン・ドロンとかジミー・ペイジとか吉原が大好きらしいし…
現代には江戸時代の伝統のシステムがそのまま受け継がれているわけではないんだが、
なにか伝わるものがあるのかもしれない。


584 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 23:38:41 ID:JRR2sTEU
ところで、これはガイシュツ?

なぜSF映画には日本(日系)がよく登場するのか?
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/989/989048699.html

なんでこれ思い出しかっていうと、
フリッツ・ヤングの「メトロポリス」で「ヨシワラハウス」ってのが出てくるんだよねw
1920年代のドイツになにがどう伝わっていたのかはよくわからんが。


585 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 23:42:42 ID:j61S5fdt
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1799793

チッ、先越せれちまった。

縄文の話題で俺もそんな夢想してたけどまさか向こうの国からこんな提案が
出るなんてwww

586 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 00:58:28 ID:3/rkUzlY
アンドリュー・ヴァクス『クリスタル』より

ねぐらに戻ると、おれはパンジイとともに坐り込み、テレビを観た。パンジイはかつて
プロレスが大好きだったが、いまでは嫌っている。理由はわからないが、そうなのは
間違いない。もっかのお気に入りは、日本の連続ドラマ、《暴れん坊将軍》。連続ドラマ
という言い方は正しくないのかもしれないが、その種の番組をどう呼んだらいいのかは
わからない。ドラマの舞台は十八世紀の江戸。将軍は、火消しの親分の家の住み込み
用心棒という隠れた身分を持っていて、臣下に真実と正義の裁きをもたらすことになる。
将軍はそれを刀で行ない、死者の数は昔の《アンタッチャブル》よりずっと多い。毎回、
話の終盤には、将軍が真の身分を悪党どもに明かして、そいつらに切腹を命じる。
当然のことながら、悪党たちはそれを拒否して、戦って切り抜けようとする。もちろん、
チャンスはゼロに等しい。将軍はまた二人の忍者を抱えてもいる。若い男と、目のくらむ
ような美しい娘。娘はたいてい芸者のような格好をしていて、斬り合いになるときだけ
髪をおろす。悪党たちはいつも手下どもの背後に身を引くので、将軍はそいつらをたたき
切っていかねばならない。将軍は刀を傾け、将軍家の紋章を示して対峙しながら――
映画で、男が薬室に弾丸をカシャッと送り込むのと同じ派手な手法だ――おもむろに
歩を進めはじめ、テーマ音楽が流れるなか、やるべきことを完了させる。結末は予想に
かたくない。最後に、将軍は二人の忍者に、首謀者たちの始末を命じる。パンジイは
自分の番組をよく知っているのだ。


587 :睡眠不足:2006/12/22(金) 01:20:18 ID:GYpRHyut

SF小説ならワリと詳しいぞ。

古い所では「ガリバー旅行記」「八十日間世界一周」に日本が出てくる。
SFじゃないけど、ホームズもルパンも柔術の達人って設定。

「禅銃」(ゼンガンと読む)は、名作とされているけど、出てくる日本は
メチャクチャな設定。
ニューロマンサーには、超ハイテク敏として、近未来の千葉市が出てくる。

「伝道の書に捧げる薔薇」ってのには、主人公が日本の武道の達人として出てくる。
全体としては蝶々夫人の影響があるように思える。

「高い城の男」は、第二次世界大戦に、枢軸国が勝った世界での話。
アメリカ人を支配する日本人の姿が出てくる。「鎌倉男爵」は、マニアの間では
ワリと有名。

リバーワールドシリーズは、巨大な川の近辺に、歴史上の全人類が
復活するって話なんだけど、この中に、家康と特攻隊の隊員が出てくる。

「百万年の舟」は、永遠の命をえた人々の話だけど、その永遠人の一人が
平安時代の女官で、オクラって名前。

「スターシップと俳句」は、日本を舞台とした話だけど、未来の日本の話なのに
いきなりハラキリはあるは、ロケットで飛ぶはで、ちょっと表現できないほどトチ狂っている。

まだまだあるけど書ききれない。

SFとして扱われる日本のイメージは、「日本女性」「ハイテク」「武道」が多いよ。

588 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 02:26:05 ID:VSgNgeBp
>>587
なんか、あげてくれた物みると、かなり日本に対する変なイメージがはびこってるなw

589 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 02:40:14 ID:lzXjQ3My
いうまでもないけど、スターウォーズのジェダィの騎士とか
ダースベイダーは日本のサムライをモデルにしてるよね。
あと欧米の古典的な本格推理ものを読んでると、
時々ひょっこり日本人が登場することがある。
第二次大戦すぐ後にもかかわらず、
不思議と悪い役柄というのはみたことがない。

590 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 03:51:06 ID:sV0n/CsZ
>>587
ガリバーについてはこちらをどうぞ。
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~m-itazu/japan.html
実は馬の国は日本の生類哀れみの令に着想をえたとする説もある。

ルパンは明示的に柔術と書かれてるけど、
ホームズの方は日本生まれの「バリツ」という日本式レスリング(the Japanese system of wrestling)となっている。
このバリツは一般的には柔術のことで間違いないと思われるが、具体的にはかかれていない。

SFでは、
直接日本という言葉は出てこないけど、ビジョルドを挙げたい。
惑星バラヤーの軍人貴族階級は日本の武家制度を参考にしているし、
惑星セタガンダの政治システムは平安時代をベースにして考えたらしい。


>>588
まあ、あくまでなんとなく…のイメージだから、しょうがないのかもしれん。
ただエキゾチックなものを何か入れようとした際に、
日本ってちょうど良かったってことはあるような。
日本という国はみんな知っているが、具体的に知っている人は少なかったから。

最近は日本マニアが増えてきちゃったので、きっと作家はやりにくいに違いないw


591 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 04:00:48 ID:sV0n/CsZ
>>586
おっとこいつを書き忘れた。
実は補足が必要。
パンジィってのは主人公のバークが飼っている犬の名前。
「自分の番組をよく知っている」っていう意味はバークシリーズを読めばわかる。

しかしこの記述からしてヴァクスは確実に暴れん坊将軍を観てるなw


592 :玲奈:2006/12/22(金) 06:30:29 ID:4MjQw2cY
メトロポリスはフリッツ・ラングでしょう。
それで1012年のアメリカ映画でジャパニーズ・アイドルというのがあるですがお花がいっぱいでお辞儀ばかりで変です。

593 :スモーカー ◆sE9s/SSlUk :2006/12/22(金) 07:10:32 ID:rdXXL8+4
推理ものでいうと「ミスター モト」シリーズがあるね。
作者名は忘れたけど、戦前のアメリカでは結構売れたらしい。
漏れが読んだのは「天皇の密偵」だけだけど、全く電波が
ない不思議な日本ものであった。窮地に陥ったメリケン男女の
前にふらりと現れる不思議な日本人男性。彼が知性と柔術で
メリケン男女をスマートに救出するってのがシリーズのお決まり
だったようだ。

594 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 10:47:32 ID:YwhEi4fX
>>590
「バリツ」は、コンデコ・コマこと前田光世が欧州滞在時、自らの流儀(流派ではない。
流派は講道館柔道)を「バーリ・トゥード(なんでもあり)」と公言していたのを、
ちょうどホームズ執筆中のドイルが聞いて作品中に取り入れた。

595 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 12:33:59 ID:wwHy3bNN
 1995年1月17日午前5時46分。阪神淡路島を震源とする直下型地震が発生。地震は近畿地方に壊滅的な打撃をもたらし、多くの人命が失われた。
 後に阪神淡路大震災と名付けられるこの大災害において、自らの身を省みる事無く被災者の救助にあたり、身を粉にして被震災者の為に尽力した人々が居た。
 それこそが日本を守る防人こと自衛隊である。
 当時の日本は「戦後最悪の内閣」と呼ばれる村山富一首相を頭とする社会党が牛耳っており、かの政権下では自衛隊は冷遇を余儀なくされていた。
 だがこの阪神淡路大震災を機に、自衛隊は真に国民から信頼される組織へと変貌するのである。

 午前5時46分。地震観測至上最大規模となる直下型地震が発生。近畿地方は一瞬にして瓦礫の山と化した。この震災第一報はトップニュースで伝えられ、日本全土が緊張に包まれた。
 同時刻、自衛隊は非常呼集をかけると共に、持てる全ての装備と人員を終結させ、直ちに震災地への派遣準備を整えた。地震発生から僅か2時間という記録的速さで出動準備を整えた陸海空全ての部隊は
国会からの出動要請を待った。
 午前7時30分。地震発生から2時間後になってようやく村山富一内閣総理大臣に震災の第一報が入る。それと同時に、自衛隊が既に出動待機状態に入っている事と派遣を求めている旨も伝えられた。
 しかし。村山首相を始めとする社会党幹部の出した結論は「前例が無いから自衛隊は派遣できない」という常軌を逸した回答であった。
 自衛隊は困惑した。災害救助は自衛隊の仕事であり、国民を守るのが彼等の任務である。にも関わらず政治家は「行くな」と言う。これは一体、どういう事か?ともかく国の命令無しに動くわけには
いかない。自衛隊はまんじりと出動命令が下るのを待った。


596 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 12:34:34 ID:wwHy3bNN
 午前9時。マスコミが現地に入り始め、次第に震災の規模と悲惨さが伝えられるようになった。そのスケールは想像を絶するものであり、一体、どれだけ多くの人間が犠牲になったのか、また犠牲に
なりつつあるのか見当もつかなかった。
 自衛隊は再度、被災地への出動を官邸に求めた。だが村山首相は「規模が分からないし憲法にも自衛隊派遣の項目が無い。責任問題に発展する決断を、首相一人で下せない」と再度、派遣を拒否の
姿勢
をとり続けた。それと同時に社会党や共産党から「そもそも自衛隊を派遣しては周辺諸国に不安を与えることになる。自衛隊の派遣は避けるべきだ」と派遣否定派の声が上がり始める。
 ……貴重な数時間が失われた。自衛隊は装備を固め、今や遅しとばかりに命令を待つ。だがそれが来ない。数千人の犠牲者。焼け落ちる家々。倒壊するビル。着の身着のままで避難所へと駆け込む人々。
しかし命令が来ない。いたずらに時が過ぎ、人の命が消えていく。再三の要請。だがそれも拒否される。村山首相は現地入りさえも拒否し、国は何の対策も講じなかった。
 午後1時。マスコミによる決死の報道が諸外国にも伝わり、世界がこの惨状を知る。また多数の日本人がボランティア組織を組み、独自に行動を開始し始めた。
 この状況に至っても尚、自衛隊は動けないのだ。彼等は厳正な国の管理下にある組織であり、命令無しには動けない。それが法律なのだ。当然、自衛官の中からは独自に行動すべきとの声が上がった。
だが駄目なのだ。絶対的に憲法に縛られる組織として編成された自衛隊は、どんなに正しい行為であっても命令無しには動けない。なんという現実なのか。この時、多くの自衛官が悔しさの余り泣き、
犠牲者の為に頭を下げたと後に多くの人間が伝えている。
 ……午後7時50分。国ではなく兵庫県知事から自衛隊に災害派遣要請が届く。国が前例が無いのを盾に拒み続けたこの要請を、県知事が出したのだ。すぐさま海自の補給艦が母港を離れ救援に向かった。
それと同時に全部隊が一斉に行動を開始、続々と被災地へと入り始めた。ようやく自衛隊が職務を全うする時が来たのである。


597 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 12:36:34 ID:wwHy3bNN
 震災から24時間が経過した。このような大規模震災では、震災発生から24時間が最も重要な時間と言われる。だがその24時間は無駄に失われた。国は何もしない。今や自衛隊とボランティア、
そして震災下で団結し、共にこの惨状を切り抜けようとする人々の力だけが頼りだった。
 完全に崩壊した街の中で、自衛隊による必死の救命活動が続いた。負傷者の移送から物資の運搬、災害状況の把握など、およそ想像出来得るあらゆる行動を、自衛隊は黙々とこなし続けた。
「被災者の前で食事を取れない」と自らの糧食を被災者に分け与え「今も瓦礫の下敷きになっている人がいる。眠れる訳が無い」と3日の間一睡もせず、体力の限界を超えて救助に当たったのである。
この時の様子についてはもはや多くを語る必要は無いだろう。数限り無い程多くの本や人間が、如何に自衛隊の行動が素晴らしかったか、献身的であったかを語り継いでいるのだから。
 ……その後。阪神淡路大震災は死者約6400名、負傷者約44000名という大惨事である事がまとめられた。多くの人間が自衛隊に助けられ、命を繋いだのは揺ぎ無い事実として語り継がれている。
自衛隊は震災後100日の間、現地に留まり、避難民と生活を共にした。そして感謝され、惜しまれつつも被災地を後にしたのである。

 この震災は二つの異なる結果をもたらした。一つはこの件により自衛隊の献身と努力が国民に認められ、多くの人々が自衛隊を信頼するようになった事と、震災を生き延び、かつて自衛隊によって
助けられた少年少女達が現在の自衛官になっている事実だ。
 そしてもう一つは震災時に何ら効果的な手を打たなかった村山政権の崩壊である。震災後、国民の怒りは無能な村山政権に向けられ、社会党は空中分解する形で消滅。その残党は現在の民主党へと
落ち延び、尚も自衛隊に牙を向く存在として暗躍しているのである。
 今日では震災発生時における国の対策プログラム等も充実してきている。それは取りも直さず、震災下で身を粉にして職務を全うし、後世にノウハウを残した自衛官達の働きがあったからに他ならない。

598 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 13:00:34 ID:wwHy3bNN
>>595-597すいません。誤爆でした。

599 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 13:06:09 ID:WT23oK6C
みんなで歌おう!
天才バカチョンの歌(天才バカボンの替え歌)


♪北から昇った核兵器   南に落ちる(実験失敗なのだ)
これで いいニダ  (ケッチャナヨ〜)
これで いいニダ  (悪いのはイルボン ニダ!)
チョン チョン バカチョン  バカ チョンチョン

南は日本のストーカー 北と大差ない(またもや日本にタカるニダ!)
これで いいニダ  (謝罪するニダー)
これで いいニダ  (賠償するニダー)
チョン チョン バカチョン  バカ チョンチョン
キチガイ国家だ  バーーーーーカ チョンチョン!!!!

   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      <   これでいいニダ!!
  |(( \□ ̄□/|       |
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \__________
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |



600 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 13:31:17 ID:tCWTr15K
>>598
どこの誤爆か教えてくれ。泣いた。

601 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 13:42:50 ID:BI/nDo35
>>598
誤爆はいいけど、自衛隊が活動を始めたのは
被災後6時間過ぎてからじゃなかったか?


602 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 14:11:24 ID:ccwuwISB
自衛隊…(つд`゚)

村山氏ね

603 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 14:26:17 ID:YwhEi4fX
>>午後7時50分。国ではなく兵庫県知事から自衛隊に災害派遣要請が届く。
>>国が前例が無いのを盾に拒み続けたこの要請を、県知事が出したのだ。

・そもそも兵庫県知事が出動要請を出さなければ自衛隊は動けなかった。自衛隊が
 「出動要請を出してくれ」と呼びかけたのも兵庫県庁。
・その出動要請は午前10時10分に出され、数分後に自衛隊は出動している。

違ったか?

604 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 14:55:14 ID:WT23oK6C
★ロス暴動で黒人が韓国系の店を襲った理由 ハリウッド映画 その1 
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thumor&nid=39179

韓国の商店で
黒人客「いつものビールは?ないぞ」
韓国店員「売り切れだ。他のを買え」
黒人客「売り切れたら補充しろ!
黒人客「ここは韓国や中国じゃない!売り切れたら問屋に注文しろ!」
韓国店員「別のを買え」
黒人客「ふざけるな!こんなまずい(朝鮮の)ビールが飲めるか!」
----------------------------
黒人A「見ろ!冗談じゃねぇぜ!」
黒人B「何が?」
黒人A「あいつらが我慢できねぇ!」
黒人B「誰が?」
黒人A「いいか聞け!あの向かいの朝鮮人どもに腹が立つ!」
黒人A「あいつらが我慢できねぇ!」
-----------------------
黒人「つり上がった目の、英語もできねぇ野菜売り!
88年ソウルオリンピック
妙な宗教の朝鮮のキックボクシング野郎!
このくそったれ!チョン公!」
---------------------------------


605 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 14:55:49 ID:WT23oK6C
★ロス暴動で黒人が韓国系の店を襲った理由 ハリウッド映画 その2
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thumor&nid=39179


黒人客「D電池を20個くれ!」
韓国店員「C電池?」
黒人客「CじゃなくてDだ!」
韓国店員「C電池?」
黒人客「Dだバヤロー!英語もできねぇのか!」
・・・・・・・・・・・
黒人客「製造日はいつだ!」
黒人客「ちゃんと20個あるか?」
黒人客「だめだ!出して数えろ!(おまえら朝鮮人は信用できねぇ)」
---------------------------
黒人客「花をくれ!」
韓国店員「高いよ!払えるのか?」
黒人客「払えるよ!・・・・・・・(この朝鮮野朗、黒人をバカにしやがって!)」
---------------------------
黒人「(チョンを)やっちまおうぜ! 次はおまえだ!」
韓国店員「オレは白人じゃないぜ!(だからオレを襲うのは止めてくれ!)」
黒人「それがどうしたw オレは黒人だ!」
韓国店員「オレも同じ!」
黒人「ハハハハハハハハ」
韓国店員「オレも同じだ!」
黒人客「ハハハハハハハハ」 腹をよじって笑う
黒人「同じ?オレ達は黒人だぜぃw」
黒人「どこが同じだ?この朝鮮野朗!!(チョンなんかと一緒にすんな!)」
黒人「朝鮮人なんか相手にすんな!ほっとけよ」

606 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 15:06:01 ID:wwHy3bNN
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~ssbohe/ranged_type89.htm
ちなみにここからのコピペです。

自衛隊板の「自衛隊を馬鹿(無視)にする一般国民を守りたくない」スレに書き込みしようと思ってました。

スレより抜粋
1 :専守防衛さん :2006/03/16(木) 16:24:56
普段は自衛隊を馬鹿にしたり無視したりしてるくせに、
災害や北朝鮮・中国が何かやらかした時に「自衛隊、何とかしろ!」って叫ぶなよ。
やってられっか、クソッタレが。
何で、そんな奴等の為に命張らなきゃなんねーんだよ。
そんな奴等が生き残って、自分は死ぬのかもしれないと思うと吐き気がする。
自分の身は自分で守れ、タコ。
もしかしたら、人間の盾が守ってくれるかもね。

607 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 15:07:13 ID:sV0n/CsZ
>>601
このコピペはそもそも悪質なプロパガンダだから。

確かに村山も政府も対応は決して褒められたもんじゃないが、
当時は法律上 知 事 の要請がないと自衛隊は出動できなかった。
だからこの件でまず第一に責められるべきは貝原兵庫県知事。
なにしろ自分が県庁舎に辿り着けないような状況であったにもかかわらず、
現状把握に時間がかかったなんて言い訳をしてるんだから。
しかも結局出動要請は知事本人からは出ていないらしい。
ちなみに発生の時間帯は異なるが、
その2年前の北海道南西沖地震のときは北海道知事が迅速に要請を行った。

まずこの前提があった上で、
超法規的措置として司令官である首相が知事の要請なしに自衛隊を派遣できないか、
っていう議論があるにはあった。
が、村山およびその周辺は首相命令による自衛隊出動は、
悪しき前例になると言う理由でそうしなかった。
それと1986年の三原山噴火で自衛隊が出動したときは、
官邸サイドから都知事に対してとっとと出動要請しろ、とせっついたらしいが、
阪神・淡路のときは連絡がつかないとあたふたしていただけ。

さらにいうと、災害時に自衛隊が出動して救助にあたること自体は成果を上げていたため、
大規模災害に備えて自衛隊法の改正を行うという意見は震災前にもあったんだが、
反対をし続けたのは社会党というのも付け加えておく。


608 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 15:19:04 ID:BI/nDo35
>>607
だよなあ。
まず知事の要請だよなあ。
ツッコミどころがありすぎて変だと思ったよ。

609 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 15:35:30 ID:WT23oK6C
★アメリカ人での韓国人の印象 
ハリウッド映画 「Falling Down」(1993)Michael Douglas
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thumor&nid=39177

電話用の小銭に両替するために韓国商店に入るマイケル・ダグラス

マイケル「これを小銭に替えてくれ!」
韓国店員「何か買って崩せよ!」
マイケル「何!コーラ1缶が85セント!(高すぎだろ!)崩せないじゃないか」
マイケル「じゃ50セントくれてやるから崩してくれ!」
韓国店員「ダメだ!買わないなら出てけ!」
マイケル「5はファイじゃない、ファィブだ!おまえは中国人か?」
韓国店員「オレは韓国人だ!」
マイケル「この国に来た以上まともな英語をしゃべれ!」
マイケル「おい朝鮮人!我々アメリカ人がおまえの国にいくらつぎ込んだと思ってんだ?」
韓国店員「いくらだ?」
マイケル「正確な数字はわからんが、相当な額だ!」
韓国店員「さっとと出てけ!」
マイケル「やなこった!居座ってやる!   さぁどうするねw」
韓国店員がバット持ち出し、バットの取り合いになる
・・・・・・・・・・・・・・・・
マイケル「私を泥棒と思っているのか!」
マイケル「私は泥棒じゃない!」
マイケル「こっちが困っているのを知って、コーラ代を吹っ掛けた、おまえこそ泥棒だ!」


610 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 16:05:37 ID:WT23oK6C

★ハリウッド映画「TAXI NY」(2004年)の一コマ



 男 : これが俺の車だぜ!

 女 : Daewooが?

 女 : こんな車、最低!ゴミ!

女 : (デウー車に乗るのに)あんたがドア開けてよ 
   私はこんな車に触りたくもないわ!

 男 : じゃあ行くよ、出発進行

 男 : クソ!(デウー車の性能が悪くていきなり前の車にぶつかる)

 女 : この車あたしを殺す気?

肝心なところでDaewooが動かない!
結局二人とも捕まる
動かないデウー車、なぜか、突然、炎上www


611 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 16:20:03 ID:KxjYIwHn
今日、大学に行く電車の中で知らないオバちゃんに荷物番頼まれた

「ちょっと前の車両のトイレに行ってくるから、この鞄を見ててくれない?」って。

…いや、友達とか知り合いに頼むならいざ知らず、
赤の他人に見張りなんか頼んでも…あんま意味なくね?


もちろん鞄を見てる間には何事もなかったけど、多分私が見てなくても置き引きなんてなかっただろう。
日本は平和だなぁ。

612 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 16:33:29 ID:sV0n/CsZ
>>608
ところが2ヵ月後に意外な形で別の先例ができることになる。
それが地下鉄サリン事件。
自然災害ではないので、当然災害出動ではないんだが、
このときは警察庁の要請によって化学専門要員・医官の出動が要請されており、
実際に派遣された。
東京都知事による要請はこれより数時間後だった。

そこら辺の話は
http://square.umin.ac.jp/ihf/news/2001/0417.htm

聖路加国際病院すげぇ。


613 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 17:22:11 ID:mCQGzWsU
>>612
TVでの話だったか 化学班?は既に症状からサリンであるとの確証を得ていて
準備は出来ていたとの事だが
悲しいかな 緊急出動のお呼びの無い彼らは赤信号でつい止まりそうになったとか
各隊の一斉の練習は必要だな
その点 石原閣下の演習実施は見事 自衛隊の実力を存分に披露してくれた
今後は特救等とも協力して貰いたいものである

614 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 20:12:33 ID:32GS9crN
>>607

>自衛隊は再度、被災地への出動を官邸に求めた。だが村山首相は「規模が分からないし憲法にも自衛隊派遣の項目が無い。責任問題に発展する決断を、首相一人で下せない」と再度、派遣を拒否の
>姿勢をとり続けた。

これが無かったことにならないと、君の弁護は全く意味をなさない。

615 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 20:21:34 ID:WT23oK6C
なんと言っても日本のすごい所は、全てがきちんとしていて、ちゃんと機能し
ていること。こんなの当たり前なのだが、それが出来ない国というのはたくさ
んある。公衆電話が壊れている、電車が遅れる、それでいて謝る気もない、何
度呼んでも店員が来ない、自動販売機でおつりが出ない、折り返しの電話がか
かって来ない、ATMが故障している、郵便が届かないなどあげるときりが無
い。

アイルランドの空港でパニー二(ホットサンドイッチ)を頼んだ。7.5ユー
ロ、1000円以上もするが、空港だから高くてもしょうがない。パニーニは注文
してからトースターで焼いてもらうので結構時間がかかるのだが、チーンとい
う音がたってからも店員は一向に取り出そうとしない。他の店員が入ってき
て、私のパニー二を取り出すと、これ焦げてるよと言った。すると店員はいい
よ、こうすりゃ分かんないよと言って焦げている部分にナプキンをかぶせて出
してきた。後ろを向いてのやり取りだったがまる聞こえだよ、君達。

もちろん私はナプキンを取り、焦げてると冷たく言い放った。すると今度はも
う一人の店員がずっとトースターの前で見張っていて美味しいパニー二を出し
てくれた。結局私はカウンターの前で20分近く待たされたのだ。

日本だったらありえない。まず焦がさないし、焦げたものを出すこともしな
い、どうしても作り直す場合にはお客さんに座って待つように言い、出来上が
った物を持っていくだろう。アイルランドのサービス業では仕事にプライドが
見られない人がとても多い。コンビ二のサービスひとつとっても大違い。日本
では袋に詰めてくれるその詰め方に親切がこもっている。持ちやすいように、
バランス良く入れてくれる

616 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 20:24:00 ID:JOs2iT2n


617 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 21:12:46 ID:Xj4kyMQS
数年前の”いいとも”のOPに外国人留学生が出てたんだけど、皆一様に日本をベタ褒めしていた。
で、タモリが『何処がいいんですか?』と聞いたら皆口を揃えたように
『治安がいい』と言った。
中でもイスラエルかな?の白人男性は『ヘブンだよ!本当にヘブンだよ!』と力説していた。
流石にそれは言いすぎだよ、と、他の外国人がツッコミ入れていたが、それでも彼は『いや、日本はヘブンだよ!!』
と、何度も力説していた。
正直見ていて恥ずかしかった。今も彼は日本を好きでいてくれたら嬉しいが・・・・


618 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 21:19:08 ID:WT23oK6C
>>617
> 中でもイスラエルかな?の白人男性は『ヘブンだよ!本当にヘブンだよ!』と力説していた。
> 流石にそれは言いすぎだよ、と、他の外国人がツッコミ入れていたが、それでも彼は『いや、日本はヘブンだよ!!』
> と、何度も力説していた。



★  日本こそ   地上の楽園   ★6

619 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 21:19:18 ID:qgJffMTe
>>607
つうか、伊丹駐屯地だったと思うが、県庁職員の要請があれば、
それは「県知事の要請」と拡大解釈できるということで、自衛隊側は連絡員まで
派遣して、依頼しに行っていたんだよ。被災現場がもはや一刻の猶予もならない
状態であることは分かりきっていたんだから、命令違反まで覚悟して。

県庁が、貝原知事に連絡がつかなかったのは事実。トップとしてのモラルの欠如
だが、愛人宅にしけこんでいた等噂が流れたのは、身の不徳だろう。
県と自衛隊の連携がうまく行っていれば、県庁と国の連絡手段がないなどと
いうことはありえなかった。師団司令部には、衛星通信設備さえあったのだから。

自衛隊が状況の中で、最善を尽くしたといえるのは、確かだが
(なにせ、艦艇乗り組みの海自隊員たちでさえ、臨時に『陸戦隊』を編成して、
救護活動に出たくらいだ。陸上での移動手段さえロクにないのに)
むやみに理想化するのはよくないだろう。彼らだって人間なのだから。

620 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/22(金) 21:53:59 ID:cf/WGr/K
>>619
で、J隊と連絡とった職員(課長さんだったか?)は「この通信を出動要請と受け取って良いか」の問いに
「ハイ」と答えて後に越権行為でトバされてるんだよな。

J隊の動きはあの状況では迅速だったと思う。
最初にたどり着いたのは海自だそうだが、海路で直接乗り込めるからね。
周辺の陸自は通路を切り開きながら神戸目指して進んでたからどうしても遅れる、その通路は後の運送に役立ったが。

621 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 21:56:29 ID:Zl+eDzKk
>>619
結局、根本は法体制がきちんとできてないことだろ。
いざとなれば、県の意思にかかわらず自衛隊を派遣できるようになってなければ
非常時に使えない。
で、そのさらに根本は、憲法によって自衛隊が軍隊と認められておらず
未だに中途半端な地位であることに起因しているわけで。
結局は、憲法を変えることが問題解決の根本ということになる。

622 :睡眠不足:2006/12/22(金) 22:01:13 ID:GYpRHyut

シビリアンコントロールという視点から考えれば、職員が処分されたのは
仕方がないよ。

でも、その自分の降格を省みずに、自衛隊に要請した職員も、自衛隊員も
偉いなあ。

623 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 22:22:11 ID:WT23oK6C
★ロス暴動で黒人が韓国系の店を襲った理由 
ハリウッド映画  「Do The Right Thing」 SPIKE LEE監督 その1 
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thumor&nid=39179

韓国の商店で
黒人客「いつものビールは?ないぞ」
韓国店員「売り切れだ。他のを買え」
黒人客「売り切れたら補充しろ!
黒人客「ここは韓国や中国じゃない!売り切れたら問屋に注文しろ!」
韓国店員「別のを買え」
黒人客「ふざけるな!こんなまずい(朝鮮の)ビールが飲めるか!」
----------------------------
黒人A「見ろ!冗談じゃねぇぜ!」
黒人B「何が?」
黒人A「あいつらが我慢できねぇ!」
黒人B「誰が?」
黒人A「いいか聞け!あの向かいの朝鮮人どもに腹が立つ!」
黒人A「あいつらが我慢できねぇ!」
-----------------------
黒人「つり上がった目の、英語もできねぇ野菜売り!
88年ソウルオリンピック
妙な宗教の朝鮮のキックボクシング野郎!
このくそったれ!チョン公!」
---------------------------------


624 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 22:23:09 ID:WT23oK6C
★ロス暴動で黒人が韓国系の店を襲った理由 
ハリウッド映画  「Do The Right Thing」 SPIKE LEE監督 その2 
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thumor&nid=39179

黒人客「D電池を20個くれ!」
韓国店員「C電池?」
黒人客「CじゃなくてDだ!」
韓国店員「C電池?」
黒人客「Dだバカヤロー!英語もできねぇのか!」
・・・・・・・・・・・
黒人客「製造日はいつだ!」
黒人客「ちゃんと20個あるか?」
黒人客「だめだ!出して数えろ!(おまえら朝鮮人は信用できねぇ)」
---------------------------
黒人客「花をくれ!」
韓国店員「高いよ!払えるのか?」
黒人客「払えるよ!・・・・・・・(この朝鮮野朗、黒人をバカにしやがって!)」
---------------------------
黒人「(チョンを)やっちまおうぜ! 次はおまえだ!」
韓国店員「オレは白人じゃないぜ!(だからオレを襲うのは止めてくれ!)」
黒人「それがどうしたw オレは黒人だ!」
韓国店員「オレも同じ!」
黒人「ハハハハハハハハ」
韓国店員「オレも同じだ!」
黒人客「ハハハハハハハハ」 腹をよじって笑う
黒人「同じ?オレ達は黒人だぜぃw」
黒人「どこが同じだ?この朝鮮野朗!!(チョンなんかと一緒にすんな!)」
黒人「朝鮮人なんか相手にすんな!ほっとけよ」


625 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 22:23:53 ID:WT23oK6C
★アメリカ人での韓国人の印象 
ハリウッド映画 「Falling Down」(1993)Michael Douglas
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thumor&nid=39177

電話用の小銭に両替するために韓国商店に入るマイケル・ダグラス

マイケル「これを小銭に替えてくれ!」
韓国店員「何か買って崩せよ!」
マイケル「何!コーラ1缶が85セント!(高すぎだろ!)崩せないじゃないか」
マイケル「じゃ50セントくれてやるから崩してくれ!」
韓国店員「ダメだ!買わないなら出てけ!」
マイケル「5はファイじゃない、ファィブだ!おまえは中国人か?」
韓国店員「オレは韓国人だ!」
マイケル「この国に来た以上まともな英語をしゃべれ!」
マイケル「おい朝鮮人!我々アメリカ人がおまえの国にいくらつぎ込んだと思ってんだ?」
韓国店員「いくらだ?」
マイケル「正確な数字はわからんが、相当な額だ!」
韓国店員「さっとと出てけ!」
マイケル「やなこった!居座ってやる!   さぁどうするねw」
韓国店員がバット持ち出し、バットの取り合いになる
・・・・・・・・・・・・・・・・
マイケル「私を泥棒と思っているのか!」
マイケル「私は泥棒じゃない!」
マイケル「こっちが困っているのを知って、コーラ代を吹っ掛けた、おまえこそ泥棒だ!」


626 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 22:39:49 ID:Zl+eDzKk
>>623-625
わかったから、同じのを何回も貼らないでくれ。


627 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 22:45:52 ID:/s2wQoCq
かなり遅レスになるけど・・・・
京都近郊の住人が、京都市街地に行くときは、「上洛」っていうような・・・・

・・・・という、京言葉を「丁寧語」として慣らされた、北河内育ちのウリが、語ってみる。

628 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 23:07:46 ID:EDjT5Zi+
>>585
青がほとんどいないw

でも実際編入したら、あの国も絶対付いてきそうだな

629 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 23:34:38 ID:XCMF9tfM
>>628
いやそれは絶対ないだろ…あっちは"半島"だからお呼びにならんしw

しかしオセアニアか…たしかにいいけど、一番の問題はインドネシアとオーストラリアの関係だな。
バリに行った時よく解るんだけど、バリ人はかなりオーストラリア人を嫌ってる。
バリ人はオーストラリア人に対してそっぽを向いてる。
逆に日本人にはサーフィンなどの件もあって、いろいろ良くしてくれる。
日本語がふつーにしゃべれる人が結構いたしね。

630 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 23:36:32 ID:G+2raW9S
http://izanagi.iza.ne.jp/blog/entry/90549/
「硫黄島からの手紙」を見てきました!
今日の夕方から大学の友達4人で「硫黄島からの手紙」を見てきました。
日本軍はミッドウエー海戦でアメリカ軍に徹底的にやられ、空母、戦艦の大部分を失いました。
硫黄島の戦いは、本土決戦に向けての最後の砦を守る、決死戦でした。
物量共に勝るアメリカ軍の勝利は、戦う前から予測できていました。
しかし日本軍は徹底抗戦で、本土攻撃までの時間を稼いだのでした。
日本軍兵士は「天皇陛下万歳」「靖国で会おう」と叫びながら玉砕したのです。
死んだ兵士の魂は靖国神社に召されることで、死に対する恐怖心が、和らげられたと感じます。
本来なら死んだ兵士の魂を供養するために、日王が靖国神社に参拝されるのが本筋だと感じました。
しかし、日王は参拝されていません。
日王の代わりに小泉首相が参拝され近隣諸国からの反発を買いました。
私は日王の考えが理解できません。
当時の日本軍は、皇軍と言われていました。
日王の軍隊だったのです。
その最高司令官が戦没者の慰霊のために靖国神社に参拝することは極当然な事だと思います。
ある意味小泉首相は戦没者を見捨てなかった、心ある首相だと言えるでしょう。
日王が参拝されない理由は、A級戦犯の合祀が理由だと言われています。
A級戦犯が合祀されたために、戦没者の慰霊に出向かれない日王は、我がままだと感じました。
自分が気に食わないから、大勢の戦没者に対する参拝慰霊を取りやめることは、戦没者に対する冒涜です。
日王は甘やかされて、育てられているために、「我がまま」なのです。
所詮王様は、自己中心的な生き物です。
日王も例外ではなかったのです。
「バカ殿様」は日王がモデルではないでしょうか?

631 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 23:41:20 ID:XCMF9tfM
>>630
日王というのはまぁアレだから仕方ないけど…それを除けばまっとうな考えだな。
親日派として処分されなければいいけどな。

俺も硫黄島を見て来たけど、今までの戦争映画でダントツの出来だったと思うよ。
ここまで客観的に作って来た映画は無いと思う。ほんとにイーストウッド監督には頭が下がるよ…。

632 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 23:45:22 ID:EDjT5Zi+
>>631
まっとうじゃないだろ
よく読め
特に最後の方

633 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/22(金) 23:46:43 ID:bJeAkIZl
>>631
下7行がアレ過ぎ。
知らない、で済むってレベルじゃねーぞ。

634 :マンセー名無しさん:2006/12/22(金) 23:56:27 ID:JyrymtDW
>>622
これがアメなら、越権行為で降格、知事と連絡が取れずに混乱していた市を
纏め上げた功績で昇格、プラマイ0くらいにするんだろうな(;´Д`)


635 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 00:09:27 ID:Z3kg6QD6
ていうか>>630はizanamiのサイトじゃん。
ここはネタサイトではないかと言われてるから、(つまりほんとに韓国人かも怪しい)
本気になって読む気がしない。

636 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 00:48:56 ID:M8hnJps7
>>634
所詮、役人は役人ですよ。

地震で神戸が木っ端微塵になり、あちこちで火の手が上がっていても、
まだ自分に責任が降りかかることだけ心配してやがった。

637 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 02:29:07 ID:E2RUCzvX
私は村山の地元、大分に住んでるが…

正直、店で飯食ってるときにこいつが入ってきたら水ぶっかけるかもしれん。
自制する自信もないし、そのつもりもない。

たしかこの人殺しは今年小学生を車で跳ねたか轢いたかして新聞記事になった。
…元総理大臣がおかかえ運転手もいないってどんな生活してるんだろう?

638 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 02:47:43 ID:XPqSvCGa
>637
金権まみれで腐敗した自民党時代は終わった!
苦労人で貧乏も体験した人情派のトンちゃんですよろしくね!
という感じで就任当時は紹介されてたなあ。


中日新聞で。
ちなみに生活欄の法律相談回答者はみずぽタンだった時代もあるw

639 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 02:56:31 ID:NBbtNHFt
1990年代は、日本にとって最悪の時代だった。
とにかく日本全体の風潮が腐っていた。
国際化だの反戦平和だの移民受け入れだの男女共同参画だの
そういう左翼スローガンに賛成しないものは人間にあらずという
滅茶苦茶な雰囲気が充満していたからな。

2000年代になってから、比べ物にならないほど風通しが良くなったよ。
この感覚は、1990年代の間からそういう風潮に反抗していた人間でないと
よく理解できないだろうが。

640 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 05:20:13 ID:q2/vUKPs
>>639
どうも、眠れんのでレスおば。

おいら分析では、サッカーが救ったと思う。

Jリーグは、スポーツを企業のものから、
市民へシフトさせた。

 企業>市民の構図が、少なくても、
 企業=市民でないにしても、双方向であることを示せた。

日本代表は、ナショナリズムを呼び覚まし、
良い方向に制御した。(98年仏W杯)

 日本代表戦で、得た特亜の卑劣さに接し
 戦後の呪縛から解き放たれた。
 (日韓W杯、中国でのアジア杯)

もう一つは、ネットだ。
 ネットは諸刃の剣だが、
 本音と建前の国、日本では、
 本音を確認する場、予備知識を得る場として重要だ。

以上が、おいらの体験記だ。

641 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 05:33:55 ID:l80jkpZI
>>640
その意味では、WBC、特にイチローの発言は象徴的だと思う。
90年代だったら、イチローの一連の発言はさぞかし叩かれただろう。

642 :640:2006/12/23(土) 05:42:09 ID:q2/vUKPs
連投で、すまん。

本音と建前の補足。

建前=マスコミだ。

知識のない、若者や、情報弱者は、
マスコミが垂れ流す、建前のトリックにかかる。

実際、おいらはニュースステーションがすきで
学生の時から、見てきた。

この番組を真剣に無知識で見てれば、
まず、自民党に入れる気は起きない。

初の選挙権のときは、社会党か共産党かを
(公明が駄目なのは分かっていた)
迷った挙句、共産党にいれたくらいだ。

現在は、完全に逆転しているが
当時の俺は、桜井よしこ<久米宏だった。

裏事情まで、考慮して自民党政権を維持してきた
先輩方に、感謝したい。
(だからといって、自民党は驕らないように。)

ふっと思ったのだが、アメリカと自民党は、ベターな選択という一点において
似ているのかもしれない。




643 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 05:57:30 ID:NBbtNHFt
>>642
まだ見てるかな?

>ふっと思ったのだが、アメリカと自民党は、ベターな選択という一点において
>似ているのかもしれない。

そのとおりだろうね。
よく言われているように、政治とは馬鹿の集まりから、一番マシな馬鹿を選ぶ行為。
国とか政党みたいな、多くのことをしている巨大な組織に、完璧はありえないんだよ。
だから、比較して一番マシなものを選ぶことが重要。

この辺も、マスコミが洗脳に使ったネタでな。
日本とアメリカはあそこが駄目だ、自民党はここが駄目だと騒ぐ。
駄目な点ならいくらでも挙げられるんだよ。
しかし、それでもそいつらが一番マシなのは、他の選択肢はもっと駄目だから。
しかし、マスコミは他の選択肢の駄目な点は一切伏せて報道しないと。


644 :640:2006/12/23(土) 06:15:12 ID:q2/vUKPs
>>641
再連投すまん。

確かに、その通りだが、

恐らく、サッカー厨との謗りを受けるだろうが。

おいらは、やはり、サッカーの存在が非常に大きかったと分析する。
特に、中田英寿の存在は大きい。

中田のヨーロッパの移籍と活躍により、
日本から見た、欧州が近くなったと同時に、
欧州から見た、日本が近づいた。

98年仏W杯、02日韓W杯での
日本選手及びサポータの好印象が、
現在の、日本文化の海外での広がりに
間違いなく、大きく貢献していると思います。

主に、アメリカ一極に集中していた、文化体系に
欧州というもう一つの極ができたことは、
非常に、良かったことではないでしょうか。

うっっっっっっ・・・自分で書いていて、逆にサッカーの
好感度を下げてるのかもしれん。・・・orz

この位にします。失礼。




 

645 :640:2006/12/23(土) 06:17:26 ID:q2/vUKPs
>>643
レスくれたので、最後にお礼です。

ありがとう!

これにて、落ちます。

646 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 07:40:29 ID:iwjH7o6i
>>636 ちなみに自衛隊では、適切な独断専行は許されている模様。
敵が来ているのに指示がないから動けない、という状況はない。

647 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 10:03:28 ID:UpVaKT3w
>>644
私もサッカーの影響は大きいと思う。
日本代表・国歌斉唱・世界標準での戦い。
エゴが真正面にぶつかり合う。
国際社会が綺麗事ですまない事
をはっきり認識させ、
国として団結心をもたらした。

オリンピックも国を代表するものだけど、
綺麗事、建前の世界。





648 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 10:28:38 ID:SwFXirLu
サッカーあまり興味ない身からも、さすがに他国と共催ってのは気になって、
それまでよく知らなかった隣国に注目してた。

結果? ここにいるのがその結果…w

649 :玲奈:2006/12/23(土) 10:41:08 ID:p5qSyZac
欧州から日本が近くなりましたのは日本食とアニメだと思いましてサッカーは日本から欧州は少しありましても欧州から日本はまだ瑣末でしょう。

650 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 11:26:20 ID:XPqSvCGa
W杯中継もほとんど見てなかったのに
2chでゴミ拾いオフが計画されて
常駐スレまで名前欄が「拾いまくる名無しさん」になって
何じゃこりゃと思って久々に行ったことのない板まで調べに行って


ここにいるw

651 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 12:18:28 ID:5OlRGwMN
引き篭もりの集団オナニかよw

652 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/23(土) 12:43:29 ID:CI2mMnMz
>>649
近年の欧州が日本を注目したのは自転車の中野浩一氏が大きい。
世界自転車選手権10連覇は、偉業とまでは言わないが結構凄い事らしい。
イギリス人は造園が好きな人が比較的多いとされる。その園芸の世界で最高の
権威と伝統を誇るのがイギリスのチェルシーフラワーショーで造園家にとって
チェルシーショーの最優秀ガーデン賞が最高の栄誉とされ、それを受賞してる
日本人も居るが、その年にチャールズ皇太子が委嘱した作品も出展されており
それを抑えての受賞が価値を上げている。
ドイツにヨーロッパ民謡を歌う日本人が居て、ヨーデルを歌うのはその日本人と
マリア・ヘルビッヒとその娘位となり、ヨーデルの伝統を守るのに懸命中だそうだ。
ドイツの舞台に立ち、彼を見に来るだけ観光客が居ると観光局の人が証言している。
舞台に立つ時、黒い着物を着て日本語で歌い、着物をさっと脱ぐと下はバイエルン地方の民族衣装
アルペン民謡を歌い、客席の人との会話を楽しみ,スイス,オーストリー,ドイツのスタイルを歌い分ける
アメリカのカウボーイスタイルのヨーデルも歌うとか、地元の舞台が終わるとサインを求めるファンに囲まれる
その一人の人が言った。「日本人でも関係がない。日本の民謡がどんなものかは知らないが、彼が歌う
ドイツ民謡は最高だ」とこの様な人達が日本の評判を上げているには間違いないでしょう。

今日の夜中の2:45から杉原ビザとユダヤ人が放映されるます。
昔見たBSデジタル放映したドキュメントでは、ユダヤ人が長い間
杉原氏を探して、見つけた奥さんに会い今生きてるのは貴方のお蔭ですと号泣していたのに感動した事を思い出した。

653 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 12:53:30 ID:IMH+PMFk
>>652
ヨーデルを歌う日本人がいるのはハイジの影響に1ユーロ

654 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 12:55:21 ID:e8TAwpDg
某国の情報統制下のニュースステーションが何故、反自民の番組構成したか?
竹下派系族議員の追放が目的だったのでは?そして官僚支配だけで日本の支配を強化出来る
現在目的は達成されているのでは。

655 :玲奈:2006/12/23(土) 13:11:15 ID:p5qSyZac
日本人が活躍をすると日本文化が近くなるは少し違いまして日本人が南部ドイツのヨーデルを歌いましてドイツ人に日本の文化が近くなるはないでしてテレサ・テンやマルシアが日本で日本語の歌を歌いましても台湾やブラジルの文化が近くなるのは少し違うでした。
それで日本が近くなりましたのは文化の日本食やアニメが一番大きいと思いまして自動車などの輸出品もそうでしょう。

656 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 13:15:20 ID:faILag6U
スレちがいでいきなり何を言い出してるのか知らんが、
小泉政権の主な収穫の一つは、官僚支配の政治を打破したことだろ。

657 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 13:28:44 ID:1EI4aNaM
ここは売国与党自民に一番いじめられ困窮してるのに愛国を煽られなぜかまた支持して、
さらに日本解体格差拡大地方切捨て売国法案に苦しめられてるのにまた愛国を煽られ
なぜかまた支持してるという無限ループに嵌ってることも気づかない、ただ特亜が嫌いなだけの
似非右翼の人たちが集まるスレですか?
日本を壊滅的に壊している売国自民公明を支持しておきながら”日本こそ地上の楽園”とか言ってる
池沼の集まりですか、そうですか。

658 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 13:32:45 ID:faILag6U
なんだ、ただの馬鹿か。

659 :鰐王安崎 ◆hKiZjBxHOk :2006/12/23(土) 13:45:53 ID:6lpQr+N4
日本で後世に残せるものって言えばアニメしかありません
あとはゴミです

660 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/23(土) 13:50:38 ID:RmNR2+bG
>>659
ハイハイ
で?朝鮮は?日本のパクリ以外で。




ソレからオマエホンモノ?

661 :鰐王安崎 ◆hKiZjBxHOk :2006/12/23(土) 13:55:37 ID:6lpQr+N4
なんだドスケベぺドの陸奥さんですか
日本の文化が半島由来なのは歴史の教科書を出してくるまでも無いことです

662 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 13:59:10 ID:l80jkpZI
>>660
駄目ですよ触ったら。
そいつフッ酸より質が悪いんですから。

663 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 14:00:39 ID:B+riIqgZ
>>657
売国政党?お前馬鹿だなw
そもそも日本に愛国的な政党など一つもありませんw
よって売国政党を支持する事そのものは問題ではないww

売国度数     
社民>>公明>>民主>>共産>>自民>>>>「中庸」

小泉、安倍すらアメリカに国を売ったとすら判断できるw
よって売国度数で投票するしかありません、さらに売国奴がどこに
売国しようとしているかで判断するのだよwww

[売国先凶悪度]
北朝鮮>中共>>>ロシア>韓国>>>>>>>アメリカ
アメリカの背後にいる国際ユダヤは数百年単位の戦略で動いている、一番恐ろしいのかも
しれんが、現実的に切迫したリスクは以上の順位なんだな。
自民が愛国的と考えているやつなんてめったにいないwww
それでも消去方で投票してるだけなんだが、現状、社会党崩れが蔓延っている
民主に票をいれてやるわけにはいかん、公明が民主と組んで政権とるぐらいなら
ポストの一つで与党に引き込んでおいた方がいいんだよ。
まともな野党が生まれないかぎり、公明がデカイ顔をすることになるわな。
お前の書込みで動揺するくような奴がたぶん本物の池沼ww


664 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/23(土) 14:02:09 ID:RmNR2+bG
>>662
ああ、>>661でオサルだと言う事は解かった。

665 :鰐王安崎 ◆hKiZjBxHOk :2006/12/23(土) 14:04:00 ID:6lpQr+N4
猿は日本の専売特許ですね

666 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 14:09:43 ID:OK9ZaWVN
次から次へと・・・。
そんなに、このスレが無視できないのかなw

日本が無くなったら、今使ってるPCが何倍の大きさになるか考えてみるといいよ。
停滞するどころか退化するからw

667 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 14:14:27 ID:pZxnwvw+
>>661
>歴史の教科書
あぁ、あのファンタジー小説のことか。

668 :鰐王安崎 ◆hKiZjBxHOk :2006/12/23(土) 14:14:49 ID:6lpQr+N4
別にこんな駄スレ気にならないですがね
せいせい猿がまた何か言ってるよぷぎゃwwwwwですね

669 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 14:15:33 ID:IahPn5jo
>>>666
悪魔の数字おめw

それはともかく、
退化どころか絶滅すると思うのですが。>韓国PC

670 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/23(土) 14:16:28 ID:RmNR2+bG
やはり世界中で賞賛される日本の文化が羨ましくて仕方がないようだ。

671 :鰐王安崎 ◆hKiZjBxHOk :2006/12/23(土) 14:17:08 ID:6lpQr+N4
>>669
絶滅?SONYより売れてるのにか?

672 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 14:24:43 ID:OK9ZaWVN
気にしないと言っておきながら、しつこく書き込んでいる馬鹿ッぷりが微笑ましいw
思慮の浅いものは、己を省みないものなんだなぁ、とつくづく思う。

673 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/23(土) 14:30:11 ID:RmNR2+bG
日本の特許、日本製工作機、日本製中間素材
一番しんどくて儲けの少ない作って売るところでしか存在感を発揮出来ないチョン企業


674 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 15:10:53 ID:+OanznOD
今まで見て見ぬふりしてたのですねえ
このスレが気になって気になって仕方がなかったのか。
これはぜひ続けねばなりませんw

675 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 15:46:11 ID:NBbtNHFt
>>652
アメリカの大食い選手権で毎年優勝している日本人もいたっけね。
あれも一応、アメリカの伝統を守ることに貢献しているんだろう。

676 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 15:46:21 ID:XPqSvCGa
「新しい教育を受けた日本人のいるところで、諸君に心から感嘆の念を起こさせるような、
古い奇妙な、美しい日本の事物について、詳しく説いてはいけない。
一般的に言って、教養ある日本人は彼らの過去を捨ててしまっている。
彼らは過去の日本人とは別の人間、別のものになろうとしている」(1805/B.H.チェンバレン)

幕末・明治初期の欧米人の日本見聞記を、在りし日の日本の復元の材料として用いようとするとき、
私たちはただちに予備的な検討を強いられる。

つまり日本の知識人には、この種の見聞記を

美 化 さ れ た 幻 影 と し て 斥 け た い と い う

強 い 衝 動 に 動 か さ れ て き た 歴 史 が あ っ て、

こういう日本人自身の中から生ずる否認の是非を吟味することなしには、
私たちは一歩も先に進めないのが実情といってよい。(逝きし世の面影/P20)


この手のスレに初期からしつこく出没する嵐さんは由緒正しい歴史を持っているようです。

677 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 16:01:15 ID:Bgh9Nyrp
>>676
由緒正しい半万年の歴史ですね(棒

678 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 16:19:16 ID:1EI4aNaM
>>663めんどくさいからどこかに書き込んだコピペを貼るよ。意味は似てるから通じるだろ。


あなたも無知な人だな。
統一教会は北朝鮮宗教で金日成と義兄弟の文鮮明教祖の邪教だよ。北に支援し、韓国政権を支え、
そして日本では反共を名目に自民、民主に入り込んでる。勝共連合、日本会議とかいう関連組織は
聞いたことがあるだろう。統一教会は一応の教義上、ユダヤ擁護であって、これは米を牛耳っている
ユダヤ勢力(ユダヤというと陰謀論的認識だろうが、政治、メディア、エネルギー、軍事、食料という
国の根幹を抑えている層であって現米政府もネオコン、シオニストといった親イスラエルばかりの国だ。)
の意向に沿ったものをこの極東で行っている。一見しても南北朝鮮の支援団体が同じく日本でも
支援団体として矛盾した行動を取っている。米の意図、利益である極東アジアの情勢不安、これを
維持、拡大することが役目だからだよ。一気に北の核など潰してしまえばいいのに米は、攻撃しません
宣言はするは六カ国教義は解決する気も無いは、韓国からは米軍縮小するは日本では防衛省格上げ、
教育改革で愛国心を明文化しようとするはで一生懸命に情勢不安を作り上げようとしている。
その為に安倍は年金や消費税にはじまる国民の切実な問題はそっちのけでなぜか誰かに指示された
かのように教育改革。薄々感づいていると思うが現自民は米の傀儡政権であって言いなりの下僕。
小泉改革で相当に売国をしてきたがその継続ということだ。だから愛国心を煽る、そして国民を虐げる
法案を次々と通し、そしてまた愛国を煽る。するとまた支持してくれる構図だ。北朝鮮から核が飛んでくる、
韓国人はキチガイだと情報を与えられ極東アジア離反の素地が出来上がる。そのための工作、米の
意図に沿った方向に世論誘導が役目だよ。ある意味純心に特亜の横暴が許せないという人たちは
利用されたということだったわけだ。「日教組教育の呪縛から解けて、これから毅然とした日本を
作っていくんだ。」と思ってたことが全く逆で、米の意図に統一教会をはじめとする産経、作る会、家族会
その他諸々に乗せられたということだ。同じように反日を半島でも長いことやってきたから噛み合う分けない。
韓国の初代大統領に反日の人物を持ってきた意図もここにある。・・つづく

679 :678:2006/12/23(土) 16:21:34 ID:1EI4aNaM
>>663続き
北朝鮮に拉致された家族の悲しみは理解するよそりゃ。
でもこういうカラクリで日本が動いているということを思いもしなかったろうな。
小泉に続く売国首相安倍のこれからの行動を予言しようか。
彼は戦後以来の戦犯釈放後に日本統治に祭り上げられた岸の孫であり正当な属国、敗戦国統治に
最適な人物だ。現与党は誰も彼も米に従う売国奴だけになったからな。旧経世会の政治家は小泉が
自民党をぶっ壊しますと言って排除したからな。日本の国益を考え国民の為に政治をするものは
いなくなった。今国策捜査的にやっている地方の談合利権潰しはその延長に当たる。地方はいまだに
公共工事依存、交付金依存の体質だ。そもそも首都圏、地方、僻地問わず日本が均等に発展したのは
田中角栄の政策が起源だ、それにより談合利権という負の面もあるが国民としては多大な恩恵を受けた
時代だった。高度成長の礎とも言うべきだろう。しかしこれを小泉以降の自民は一足飛びに壊している。
交付金カット、価格競争のみの一般入札にしようとしている。これがドラスティックに行われればどうなるかぐらい
はわかるだろう。特に地方在住なら身に染みるはずだ。・・更なる格差拡大、地方切捨て、下層民切捨てだ。
このような国内政策を下地に売国郵政法案にまつわる各種関連売国法案を今通していることは知ってると思う。
人権擁護法案なんか吹けば飛ぶほどの売国法案を。国民を困窮させ、そして愛国を煽り、その被害者は
また期待して支持する。この無限連鎖にそろそろ気づこうよ。つまり極東アジアの緊張化は拡大され、日本は
軍拡化を進める。もうすでに米は大きな軍事マーケットを手に入れていることになる。巨大な米軍需産業体を
食わすには無理矢理でも紛争地を作り続けなくてはいけない構造であることは中東でもどこでもありふれた話だ。
この次がこの極東アジアだというだけの話だ。マスコミ一体となって売国自民を擁護する大本営発表に国民は
洗脳され続ける。米の利益だけに動く。日本国民は更に困窮させられる。階層固定化で中流も下流に落とされ
大多数は下流民、文句を言うことも実力行動も取れないただの群集だ。このシナリオの中間地点に今がある。
純粋で性善説の多くの虐げられた者たちが愛国心を煽られ利用され、動員されている、何も疑うこともせず。
・・・つづく

680 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 16:26:21 ID:OK9ZaWVN
政治板に(・∀・)カエレ!!

681 :678:2006/12/23(土) 16:27:23 ID:1EI4aNaM
>>663つづき

〜こんな感じなんだけど、理解できたかなあ?これ把握するまで時間かかったからこんな短い文章で同意して
くれというのも無理があるんだけどね。
この先は、オカルト染みてくるから割愛するが、予定通りに動いてることは間違いない。
今までの日本とは違うということだけは間違いない。中共に資本主義の恩恵、豊かさを見せ付ける為の
存在だった日本、韓国はその役目を終えさせられる。これからが本当の敗戦国支配が始まる、ということ。
とにかく一番の売国奴は特亜に媚を売るものたちではないということだ。
まあ、洗脳されまくりの大多数国民は反特亜で米の戦略に乗って無用な争いごとをさせられるということだろうな。
損をし被害を受けるのもそいつらが発端。こういうシナリオ。
はじめて見た人は反発するだろうけど、実際こういう風に動くから黙って見守ってみてよ。

まあ、しかしロシアが急上昇の脅威ってのも笑わせるよな。ポロニウム殺人で急に怖くなったか?単純な奴。w
最低限この殺人事件の背景をロシア情勢も交えてなぜここまで過度に報道する意図は何か、
それで得する勢力はいないのか、ぐらいは考えてから怯えて怖気づくぐらいの頭の余裕が欲しいところなんだが、
洗脳されまくりで笑えるよ君には。反論できるなら反論してくれ池沼くん。

682 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 17:04:03 ID:IahPn5jo
この先どころか、ここまでで十分オカルトだなw

683 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/23(土) 17:13:35 ID:RmNR2+bG
妄想ショーは終わりか?

684 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 17:14:27 ID:OK9ZaWVN
>>682
SENKI(戦旗)でよく見かける論調なので、楽しみたかったらどうぞw

685 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 17:20:03 ID:B+riIqgZ
>>681
お前のそのコピペはどこらへんにあったん?
前後のスレの流れをみてみたいw

統一、創価がユダヤの間接支配の道具なのは知ってるけど。
じっさい自民もふくめて政党すべて売国奴なんだが。
ところで、お前のその憂国の情に感銘をうけたんで、おまえの当面の
支持政党とか政治行動の予定とか聞かせてくれんか?
自慢にもならんが俺はそれでも自民に投票するだろうwww
で、更に自慢にもならんが政治活動もせんぞwwww

あとなロシアは江戸時代末期以来の仮想敵国の筆頭なんだよ。
時代により強弱はあるが、冷戦以降ほんの15年はそれが弱く
なっていただけ、むしろ今は正常化の過程にあるわな。
領土問題に関しても遥か以前から意識されていた問題だシナ。


686 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 17:20:13 ID:8dVka5R6
陰謀史観ってやつか?

687 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 17:30:22 ID:OK9ZaWVN
仮想敵国といえば、アメリカも日本の仮想敵国に入っているらしいね。
まあ、開戦後すぐに本土決戦の上に、ゲリラ戦という悲惨な想定ですが。
そりゃ、本土に基地を持ってるんだから、そうならざるを得ません罠。
ちなみに、韓国は入っていないみたい。理由は、相手にならないからだってさw
下層敵国と言う言い回しまであるw

688 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 17:40:26 ID:IahPn5jo
本来「あらゆる状況を想定して策を立てる」のが政治>仮想敵国アメリカ
もっとも「議論すら許さない」という馬鹿もいるが。

689 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 17:48:28 ID:1EI4aNaM
>>685
あったんじゃなくて書き込んだやつだよ。いろんなとこに出没してるから場所は特定できない。
特定支持政党も政治活動もしない。目的は特亜が嫌いなだけな似非右翼気取りのバカが
あまりにも不憫だから出没してかき回してるだけだよ。

690 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 17:54:07 ID:XPqSvCGa
何だ結局は量産型で個性もない
バカが可哀相だから俺様が助けてあげます、
という姿勢の人か。

691 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 17:54:22 ID:IahPn5jo
>>689
そうか
がんばれ

692 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/23(土) 18:02:30 ID:RmNR2+bG
>>689
で?どんなメディアからどんな情報仕入れたらそう言う妄想が湧いてくるの?


693 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 18:13:15 ID:NBbtNHFt
>>687
戦闘としては考えてはいるだろうが、それが起きるような状況は
さすがに想像できないぞ。
他国を守るためという名目で駐留している軍隊が、同盟のままその他国の
占領を始めるなんてことをやったら、アメリカはすべての同盟国に敵視されることになる。

よーするに、日本がアメリカと戦争するような状況に仮になったなら
そのときは日米間だけでなく、世界の秩序が完全に崩壊して
第三次世界大戦だね。

694 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 18:13:58 ID:NBbtNHFt
>>689
>目的は特亜が嫌いなだけな似非右翼気取りのバカが

この一言でこいつの本性が知れ、説得力がゼロになるというのに。


695 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 18:15:36 ID:1EI4aNaM
>>692
妄想、陰謀論とは無知な人が逃れる為の免罪符としての便利な言葉ということだよ。

696 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/23(土) 18:17:42 ID:RmNR2+bG
>>695
で?どこから導いてきた妄想なの?


697 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 18:42:28 ID:1EI4aNaM
>>685
言うの忘れたが、一番売国をして日本を取り返しの付かないところまで破壊、解体しているのは
自民公明の与党だから。他は屁でもないだろ。民主も意図的な自爆王の第二の傀儡だし、
社民はリアルキチガイチョンだし、共産がまともに見える現実ではどこの政党支持もないだろな。
少数政党もまともそうなとこもあるが。
とりあえず自民は一番マズイだろ普通に考えて。

698 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 18:44:16 ID:hxx7PSK+
共産がまともに見えるのかぁ。
どうも別の世界のお話らしい。

699 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/23(土) 18:45:04 ID:RmNR2+bG
>>697
どう売国してどう拙いのかと言う説明がないと「陰謀厨の妄想」でしかないわけだが。


700 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 18:49:08 ID:IahPn5jo
>>698
共産は「方針がぶれない」という意味ではまともだよ。

現実に対応してないとも言うがw

701 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 18:55:31 ID:XPqSvCGa
まあ民主主義は完全無欠のスーパーマンを選ぶんじゃなく
比較的、まだ多少はマシ、という次元で選ぶ
迂遠でじれったくて辛抱の必要な政治形態なわけですよ。
内閣や大臣の一人が変わったくらいで劇的ビフォーアフターな
成果が上がったりしたら、そっちのがやばい。

共産がまとも、というよりは、アレとかアレよりは
この点でややマシかな、という評価はありだと思いますよ。

702 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 18:56:41 ID:1EI4aNaM
>>699
コテ付けて居座ってる割には何にも知らないんだな。パソコンとかネットとか使うの向いてないと思うよ。
たぶん少数派だろうな、そこまで頓珍漢なのは。

703 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 18:58:23 ID:hxx7PSK+
>>701
腐ったどんぐりの背比べだなw

704 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 18:59:09 ID:5KW1kkQd
共産党の存在が許されている自由な国なんだよ、日本は。

705 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 18:59:52 ID:1EI4aNaM
他が腐りすぎてる現状、共産がまともに見えるという形容で言ったのにな。
こんなことまで説明しなきゃいけない人がいるなんて。こまった世の中だ。
やっぱり洗脳されまくりが多い訳だな。

706 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:02:01 ID:IahPn5jo
>>702
コテ批判はいいから、君の説を裏付ける資料の一つでも出してくれ。

707 :玲奈:2006/12/23(土) 19:05:17 ID:p5qSyZac
具体的の案件をあげまして論理的に説明をしないですと駄目でして政権政党が国政に一番影響を与えますのは当然でして他の政党が政権をとっていましたら自民党よりももっと駄目を考える人が多いでしょう。

708 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:06:58 ID:OK9ZaWVN
このスレの意図を理解できずに、こんな所で政治の話をぶち上げてる時点で、相当の馬鹿なわけだが。
つうか、いい加減やめてほしい。

709 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:08:22 ID:wkK4Wb5y
ニダ

710 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:09:59 ID:IahPn5jo
>>705
それでもまともには見えねーよw>共産
社会主義的理想と、現実味の無い目標と、自民異常に密室な党運営で社会が回ったら、
そのほうが驚きだよ。

711 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:12:35 ID:IahPn5jo
>>708
スマンカッタ orz
以後控えます。

712 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:18:51 ID:1EI4aNaM
まあ同じ日本人だから敵対して争うつもりはそもそもないわけだが。
気になったらいろんなところで>>678>>679>>681のような書き込みをする池沼がいたとコピペして
反応、意見を聞いてくれれば売国についてとか「これ間違ってる」とか「合ってるかも」とか聞けるはずだから。

713 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:22:21 ID:hxx7PSK+
ぴったりの板教えてあげるから、そこでどうぞ。

政治
http://money4.2ch.net/seiji/

714 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:23:40 ID:1EI4aNaM
>>708
スレの意図に合致してるだろ十分。
地上の楽園であったこの日本が鬼畜米とその傀儡によって精神的にも物質的にも
破壊され解体されている現状を憂いているわけだろ。批判するなら文章読んでくれよな、
そのあとだったら何でも聞くよ普通。変なルール作ってくれるなよな。

715 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:27:36 ID:ARZ/aWJG
朝鮮・朝鮮人と絡めないと板違いなんだけどな

716 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:29:03 ID:OK9ZaWVN
>>714
やっぱり理解してない。
政治板へ(・∀・)カエレ!!

717 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/23(土) 19:29:35 ID:phstsQ08
てーか一番簡単な方法あるだろ。


つ【スルー】

718 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 19:35:53 ID:LZl2IWuP
>>714
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|─‐‐-、
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|    |
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|----‐
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  ̄ヽi   <ID:1EI4aNaM 熱意だけは、伝わった
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|д゚) ||  ジー
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|中濃 ||)
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ー ス/||
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|----'/
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|"U ̄
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


719 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/12/23(土) 19:43:57 ID:RmNR2+bG
>>702
自分で調べろってか?
漏れはアンタが参照した資料を知りたいと言ったのだがね。



日本語わかる?

720 :玲奈:2006/12/23(土) 19:44:15 ID:p5qSyZac
>>712の人は自分で具体的を言えないでして他力本願をしますので近代史を知らないの人で変な人の影響を受けたの人に思いました。
それでアメリカが鬼畜米に言いましたが戦後の日本がアメリカと仲よくをしないでしたら経済大国にならないでして中国やロシアでしたら最悪でしてイギリスかフランスでしてもアメリカのようには駄目でしょう。

721 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/23(土) 20:22:44 ID:FO2qMzGK
>>655
舞台演出は書いてある通りですが、日本人が着物を着て日本語で歌を歌っても
日本を感じないで居られるのだろうか?
たとえドイツではアジアについて何も教えられていとしても、名前からヨーロッパ系の
人とは違うと分かると思うのですが、それとも着物とか日本語がヨーロッパの何処かの
地方のもの思っている程度知識しかないのだろうか?
ある意味怜奈氏の書き込みはドイツ人を馬鹿にしてると取られるかも。

陰謀論か、陰謀論が本当なら金融政策として消費者金融のグレーゾーン廃止が
海外の投資家が猛烈に反対してる20%以下で無く、29%以下の方になってるだろうな
多くの米国投資家が、損しそうな状況となっている。
20%以下になると多くの消費者金融の金利返還の為、数千億の赤字に陥るみたいだし
全国消費者金融の組合みたいなところ人が、20%以下になれば借りられなくなった人が
闇金融に手を出すとか言ってるが競争原理から考えても、金利が下がるは借りる人が減るはで
難しい状況となるので借りる人の数だけは減らさない方向に向かうのは間違い無し。

722 :玲奈:2006/12/23(土) 20:38:52 ID:p5qSyZac
石井健雄の人が人気がありますのはドイツはアルペンヨーデルでしたりオーストリアのヨーデルに比べまして少ないですので貴重でしてヨーデルを歌いますのが人気があるでしょう。

723 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/23(土) 21:33:00 ID:vAqtCwAZ
>>722
貴方は論点がズレてるので、これ以上石井健雄氏についてはレスしませんが
ご存知だったとは知りませんでした。多くの日本人が知らない事ですので

欧州で活躍する日本人としてサグラダ・ファミリアの主任彫刻家もいますね。
アントニオ・ガウディの作品を再現できるのは彼だけと言われてます。
ビリヤードの世界で有名な人とか、スポーツバトンの世界選手権で11連覇した人とか

724 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 21:35:47 ID:B+riIqgZ
>>719
最近みかける酷使様をリアルで見たな。

下のここらへんに近い筋が 1EI4aNaM のソースだろうな。

http://www.youtube.com/watch?v=nKydmyygm1c

ほかに関連書籍やらサイトとかいろいろあるだろうね。

ここらへんを読むか見て衝撃をうけていっきにこの世界に入っていたんだろう。


725 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 21:49:01 ID:lJ0AUzYm
おや気違いスレまだあったちょ〜

726 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 21:51:01 ID:OK9ZaWVN
>>719
戦旗派の機関紙がそんな論調なのは知ってます。
その寄稿者をググってみたら、天皇制を廃して、日本を真の共和国にしようw、って言ってたよw

>>721
まあ、日本は、鉄鋼ダンピング問題で、ありもしないイチャモンをつけたアメリカに対して、即座に報復関税をしたんですよねぇ。
しかも、日本初の報復関税(当時のニュースで)ですよ。小泉内閣のときでした。

>>723
単純に日本人ってだけで、イメージアップになるし、興味を持てば調べますしね。
何にしても、十羽一絡げにするのはねえ、と思います。

727 :玲奈:2006/12/23(土) 21:57:55 ID:p5qSyZac
音楽は詳しいですのでだいじょうぶでしてクラシックもフォルクローレもグリオも親指ピアノもジュゴグもバベンゼレピグミーの歌も聞いたらいいです。
それで私が言いますのは欧州が日本が近くなりましたのは欧州の文化で頑張るの人よりも日本の文化を伝えるの人の方が文化が近くなるのに大きいを言ったでして
彫刻やバドミントンやバトンをするの人よりもアニメや日本食やファッションや輸出品などを送りますの人が大きいの主張でしょう。

728 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 03:05:52 ID:Vqtrihz5
玲奈といい明菜といい、チョンは「な」のつく漢字が好きでつね
漢字放棄したミンジョクのくせに…

729 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 06:25:07 ID:ROjnMVAh
チョッパリ女のフェラはなかなかいいぜ。

730 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/24(日) 08:39:12 ID:UyMabZx9
>>652で紹介した杉原と命のビザを見た。
スタッフが見せた一枚の写真を見て、この海の色覚えているわ。日本海ね敦賀ね。
ここは天国だった。楽園ねと言っていました。
また別の男性はヘブン、ヘブンと何回も強調して言っていた。
当時は考えれなかった事の様ですが、神戸の教会がユダヤ難民にリンゴを配ったそうですが
キリストを裏切った事を当時のキリスト教関係の国では教えられ、ヨーロッパ中に収容所が
あったので、神戸の教会の対応は異例な事だった様です。
当時の牧師の息子が父に聞くと、ユダヤ難民は大変な旅をしてきた水の一杯でも差し上げたかった。
人道支援、博愛主義の考えはヨーロッパよりは上であると言って良いでしょうな

731 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 08:43:14 ID:k0tQa33Z
>>730
そもそも、異教徒には何してもいいっつう感覚が、日本人には理解できん。
これ根本的に違うんだよね。
「異教徒でもきちんと扱うべき」じゃないんだよ。
「どうして、異教徒だと扱いを変えるんだ?理解できない」なんだよ。
日本の凄いところって、「差別をしないようにする」のではなく
「そもそも、なぜ差別するのか理解できない」という民族性にある。

732 :公正:2006/12/24(日) 09:50:39 ID:5EJQhfxw
愛なんです
今の日本人に不足してますね
ここの掲示板を見ているとその事が良く分かります

733 :玲奈:2006/12/24(日) 10:42:21 ID:K0i0xW5A
かまってあげるでして仏教は慈悲でした。

734 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 11:00:14 ID:shxojCMp
>>733
その慈悲の宗教の僧侶がデモで警官と殴り合いしてる場面が
私が韓国と言う国を始めて認識した映像でした。

735 :玲奈:2006/12/24(日) 11:14:37 ID:K0i0xW5A
僧兵や信者が暴れますのは日本も古いでしょう。

736 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 11:22:32 ID:eXlSs8am
>>735
極一部のカルト以外は中世で決別してるんだが。

737 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 11:28:17 ID:shxojCMp
>>735
私の見た映像は1995年ソウルでの出来事でした。
たった十年前。

738 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 12:15:32 ID:C9kwJni0
>>731
多神教では、異教徒といっても別の神様を拝んでるだけですが
一神教では、別の神様なんて存在しないので悪魔崇拝になります。

739 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 12:54:51 ID:M14r9ESj
>>731
日本人が他者を拒絶する場合、だいたい二種類の理由があると思います。

1.その人のことを(宗教、国、文化、民族性などの背景なども)なにも知らない。
2.いろいろ考慮しても受け入れられないほど非常識。

1は接した時になにか失敗があるとイヤということですが、誤解などで
相手にイヤな思いをさせたくないということもあり、相手を尊重していると思います。
いい人であると分かればフツーに受け入れますし。
2はこの板にいる以上説明の必要はないでしょうw

結局日本人はいい人と普通の人を受け入れ、悪い人を拒絶するという、
ごく当たり前のことをしているだけなんですな。宗教はその一要素にすぎない。
つまり理由もなく嫌うということはなく、『差別』という『いわれなき』ものはまずありえない。
だから日本人に嫌われてる国家や民族は、相当数悪い奴とかイヤな奴と見られてる。
そう見られるだけの行いをしてきたのだから自業自得。

740 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 13:10:18 ID:Nwf6PfwC

 そもそも宗教というのは民度の低下に反比例して発展していく
 ものでして仏教にいたっては戒律がどんどん増えていくでして
 質のいい魂は宗教いらないでして自分に正直がいいでした。
 お天道様はいつも見ているは日本人の平均的な心でして人にバ
 レなきゃなんでもしていいのはシナとその子分でして西洋人で
 さえビックリでした

741 :玲奈:2006/12/24(日) 13:15:29 ID:K0i0xW5A
夜でしたり曇りや雨や雪の日はお天道様は見れないように思いました。

742 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 13:25:50 ID:Nwf6PfwC
お天道様は神様だから物理的障壁はない思いました

仏教的に言うなら内なる仏性を常に聞けよと言う事でした

743 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 13:26:46 ID:YUcgPSxI
>>741
だから「壁に耳あり障子に目あり」ってことわざもあるんだよ。
ちょっとニュアンスは違うけどな。

744 :玲奈:2006/12/24(日) 13:30:15 ID:K0i0xW5A
それでしたら神はいつも見ていますのテトラグラマトンの神と同じようです。

745 :玲奈:2006/12/24(日) 13:31:57 ID:K0i0xW5A
壁に目がありましたらぬりかべでしょう。

746 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 13:35:04 ID:dVbEz5e0
>>745
目目連の事も忘れないでください。

747 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 13:37:17 ID:Nwf6PfwC
もともと目玉の親父は鬼太郎の片目でした


748 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 13:38:23 ID:opvfyDpH
そろそろ黒衣の拝み屋が来るな。

749 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 13:47:19 ID:UdaI4zok
裸の大将みたいなセンセイじゃ駄目か?

750 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 14:11:53 ID:sqWG7itT
>>747
それは違う。目玉の親父は親父の目玉。

751 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 14:56:03 ID:fsmhKK5W
>>747
親父の目玉だぞ

752 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 15:26:08 ID:bLUecAnJ
ちょw何で妖怪スレになってんの?

753 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 15:46:01 ID:4IH7HyWZ
妖怪と言えば、「百鬼夜行図」とか妖怪絵巻が、ボストン美術館に流れてる。

754 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 16:13:45 ID:WLvF0OPr
ヘン言い回しが流行してんな。
いい加減に普通の文章を書けよ。
すげー読みづらい。

755 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 16:22:48 ID:tTT9RnvE
>>639
俺の感覚としては腐っていたのは80年代後半からだな。
いわゆるバブル期。
90年代に差し掛かりとうとうそのつけが回ったという感じ。

756 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 16:26:22 ID:tTT9RnvE
>>644
俺もサッカーの影響何気に大きいというのは同意

・Jリーグというこれまでにないプロスポーツのあり方
・非アメリカ的価値観
・中韓の異常性

この3つを日本に知らしめたのは大きいと思う。

757 :玲奈:2006/12/24(日) 18:33:50 ID:K0i0xW5A
それは日本側の影響に思いました。

758 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 18:36:36 ID:Nwf6PfwC

 日本人は神も妖怪も擬人化していて心が平和でして
 それが西洋の絶対悪と絶対善と違うのでして、目玉
 の親父はゴメンナサイでした。


759 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2006/12/24(日) 18:58:44 ID:Pd2BrPnE
暫く見ないうちに、陰謀論に憑かれた方がいたようですね。

そうそう、最近コミンテルンの古本を買ったよ。
すごい寝言に抱腹絶倒w
こういうヘンな本がたくさんあり、また本屋がやたら多い日本国に生まれて感謝ですよ。

何しろ、1/6で中国人だからな…
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i     そこはかとなくヒドイ表現だ
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

760 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 19:30:38 ID:Jpm2hiGu
>>759
流石だよな 毎回怒突かれたいらしいので
  = ニ∧_∧○
 =≡( ・∀・)ノ    ガッ
=≡○⌒  ノ⌒l_、 人
 =≡⌒) j人_ノ<  >_∧∩
  =≡ し'      V`Д´)/
                / ←>

761 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 19:43:59 ID:3YQQrfpe
>>759
最近評判の酷使様ですなw
国粋かと思えば共産党を賛美してたりするし、反ユダヤの陰謀史観のくせに。
なぜか共産主義の創建にユダヤ人が関わっている事とか、コミュンテルのこと知らなかったりする。
こいつらはヤバイと思うよ。

かつて国家社会主義と共産主義の差は天皇を認めるかどうかの差とか言う人がいたけど
国家社会主義者の中にも天皇を認めない考えの奴もいた、そこらへんが戦後共産主義に
転向したんだけど、志井の親父もこのグループだったと思う。

コバの場合は大陸派右翼の天皇派にサヨクから転向したけど、天皇否定派なら
さらに敷居が低い、時代の空気よんで逆転向先を確保しはじめたんかもしれんよwww

在日サヨクは死滅しても、ここら辺の日共系左翼は国家社会主義に転向して生き残るかもね。





762 :諸葛瑾 ◆t0LboRUC/Y :2006/12/24(日) 20:06:09 ID:0LobZiy0
>>761
 国を誤らせる輩、まさに国賊!・・・・

763 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 21:03:52 ID:UJEnh703
前にアッラーとヤハウェーが火病持ちだと書いた者だが、次の日に母がクモ膜下出血で倒れてしまい、しばらくネット出来なかった。天罰なのか、やはり火病持ちの神だったのか?

764 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2006/12/24(日) 21:10:34 ID:G3ag52qS

  ∩_∩
 ( ´・(ェ)・) ∫やっぱりスレ違いに走りがちでつね。
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\_(,;;゚;)_\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

765 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 21:29:14 ID:UJEnh703
すんません。スレ間違えました。あれはアマテラススレでしたね。

766 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 23:06:43 ID:b6ihvoQs
朝鮮人荒らし、もう巣に帰った?(・Θ・)

767 :玲奈:2006/12/24(日) 23:42:01 ID:K0i0xW5A
(・Θ・)

768 :マンセー名無しさん:2006/12/24(日) 23:58:05 ID:Nwf6PfwC
>>763

やっべ〜それ俺も関わってるorz

でも久々に帰ったら相も変わらずピンピンしてたからw俺セーフ;;


769 :玲奈:2006/12/25(月) 00:04:04 ID:K0i0xW5A
アッラーとヤハウェーは気にしなくていいです。

770 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 00:06:08 ID:bx/pRZr1
アッラーとヤハウェーって書くと別の神様のようだ…

771 :玲奈:2006/12/25(月) 00:06:58 ID:dNZc7ydW
(・Θ・)

772 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 00:15:17 ID:fh2b8yq2
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe801.html

日本マンセースレならむしろこのユダヤの爺さんだろ。


773 :セイラ・マス・大山:2006/12/25(月) 00:27:12 ID:+KEhjgMP
>>770
エホバとかも言うよな。デウスとかとも呼ぶし。

774 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 00:58:18 ID:vVYE4sL5
>>767
(・Θ・)<気に入りましたか

775 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 03:50:03 ID:N0tYILXF
>>759
>こういうヘンな本がたくさんあり、また本屋がやたら多い日本国に生まれて感謝ですよ。

まあ日本は江戸時代から出版文化が根付いてますからな。
しかも、実用書・教養書の類だけでなく物語などの読み物(草紙)まで。
実用書だと既に家庭用の料理本とかグルメガイドとかまであるし、
草紙は主に貸本屋で流通していたらしいが、
貸本屋の経済状況から見て利用者は数万人の規模でいたらしい。

特にお得意さんには新作を版元から仕入れたら即届けていたそうで、
届けられた草紙の封を切ることから「封切り」という言葉が生まれたとか。

某国の通信使とやらが江戸時代の日本の書籍事情を、
「ウリナラの十倍どころではない、ちっきしょ〜」って言ったりなんかしてるしw


776 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 04:12:04 ID:N0tYILXF
>>743
つ 「天網恢恢疎にして漏らさず」
もともと老子の言葉なんだよなぁ…
どうしてシナ人とか朝鮮人はこういうのはすぐに捨てちゃうんだか。


>>744
エリ・エリ・レマ・サバクタニ


777 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 07:41:04 ID:M8Q1ePjG
>>761
陰口だけで小心者なんだね君は。直接疑問があるなら聞けばいいのに。恥ずかしいの?
人を振り分けることの何よりも先頭に、主義主張の命題看板がないと不安なんだね、それは君の頭が古いからだよ。
ところで、君のスタンスが見えてこないのが一番気になるんだが。騙されている自称右翼は頭が弱いと言ってたはずだが
それには反論しないんだね。(笑

778 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 10:03:27 ID:vVYE4sL5
してみると
江戸期日本の識字率の高さは異常だよな。

779 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 10:34:31 ID:KYST9LNJ
農民も字が読み書き出来ないと、年貢関係の書類で困ったらしいから、
どうしても必要だったらしいけどねえ。

780 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 12:04:03 ID:EbgNdSb7
NHKの「名探偵ポアロとマープル」で、番組の最後に当時のイギリスの話をするけど
政府のおふれを叫んで歩く仕事の人がいたって言うのには驚いたな。

781 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 12:12:35 ID:DB5HSnBz
>>778
気になって江戸時代の文化とか調べてみると、調べれば調べるほど凄いんだな、江戸って
1800年当時、世界で一番の大都市(人口が)、その大都市に、与力、同心が24人しか居な
かったってどんだけ治安がいいんだ・・。まぁ町火消しやら殆どボランティアで治安を守って
た人が大勢いるみたいだけどね。
それ以外でも江戸について知らない人は、皆も一度ぐぐってみてくれ

文字の認識率は幕府の方式とかじゃなくて、自然に皆が学んでいった結果みたいだな。

782 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 12:22:24 ID:wrH03wTj
>779 やはり、必要にせまられると、必死になるからね。
 しかし、植民地支配のときは、原住民から文字や教育を取り上げたのが、
西洋各国で、教育と文字の普及に努めたのが日本だったというのは、マルクス
史観や中朝史観では、考えられなかったであろうな。
 なにせ、朝鮮人の国会議員が帝都から誕生したこともあるのだし。


783 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 13:05:32 ID:2V3V3isK
寺子屋でないの?識字率の高さは。

784 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 13:40:46 ID:Wmg7DyiP
>>776
孔子とかもそうなんだけど、中華圏ではいいこと言う人を多数排出してる。
しかし逆に考えれば、そこまで高すぎる理想を説く必要があるほど民度が低かった
といえるわけで・・・。

>>781
司馬遼太郎氏の著作からで申し訳ないが、大阪はもっと少なくてたしか十人くらい。
同心なんて見たことないって人も多かったらしい。
識字率は江戸時代で八割くらい(だったかな?)、商人はもちろん、船乗りでも読み書き
出来ないと出世できなかったから、かなりの割合で読み書きできたらしい。


785 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 13:59:37 ID:kSrP0xu4
日本は嫌われてるとか日教組が変な教え方をして卑屈になるような教育したけど
実際海外行くと日本人で本当に良かったと思うよ。
円もパスポートも信頼性あるし。
>>1のもだけど、でもだからって在日には出て行ってもらいたい。


786 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 14:05:10 ID:o5Drc1/m
農民や商人専用の教科書もあったお。
あと近隣の村の名前とか時候の手紙の書き方見本とか。
和紙は丈夫だから100年使っても大丈夫。

ただ治安の良さについては、町人の自治が発達していたために
内々で収められた部分もあったと思う。
今、地元の素封家が寄付した蔵書を研究してる学者さんが
ローカル紙で連載してるけど、あちこちで頃しまくり犯りまくりの
凶悪犯がそっちの藩に逃げたから探索よろ、な文書とか
尾張の大商人が40で隠居して九州までの旅行記
芸者遊びも事細かに自慢しまくりで限定少部数出版という
買わされた身内は大迷惑トホホだっただろう日記全10巻とか
面白いネタがざくざく出てきているらしい。

787 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 14:10:21 ID:k+stLGAj
江戸時代の識字率の高さは年貢等の請願も読み書きが出来ないと証拠に残せないということや
また 大工等の小僧でも最低限の事が出来ないと仕事にならんという必要に迫られてということもあったようだ
とは言え 関孝和のようなピタゴラスの定理だっけ 
それを理解できた椰子は世界でも早々居なかったのではないかと愚考

788 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 14:11:42 ID:o5Drc1/m
もひとつ。そんなわけで江戸すげーと思ってて、地元もいわゆる城下町だが
最近の神社騒動で、近所の天神さんは大丈夫かとぐぐってみたわけ。

建立が鎌倉時代ですた。
ちゃんと由来があって神話があったのにも感動したけど、
江戸の城下町になるずっと前から、この辺にも人住んでたんだなと。
考えてみれば全国に荘園があってとか、朝廷に貢ぎ物が云々て習ったけど
それは京都や鎌倉の歴史なわけで、
地元の歴史は江戸時代に○○藩で、あたりからしか意識してなかったんだよね。

789 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 16:29:23 ID:N0tYILXF
日本農書全集
http://ruralnet.jp/zensyu/nousyo/index.html

江戸時代の農書を集めたものだが、
このコンテンツの収録農書の解説を見てるだけでも楽しい。


>>786
>芸者遊びも事細かに自慢しまくりで限定少部数出版という

これ、考えてみれば凄い話で、
江戸時代には既に自費出版に対応してくれる版元が存在したってことでは?
実は江戸時代にも萌え系同人誌が…w


790 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 16:33:23 ID:/Dhtl6on
>>789
盂蘭盆だってあるぞー。
多色刷りで世界最高の印刷技術を誇るやつが。(w

791 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 17:02:31 ID:o5Drc1/m
>789
自費出版と商業出版の区別が曖昧だったと思うです。
いくら活字文化が隆盛でも、今とは格段に紙の生産量が違います。
戦後までは貸本のための本が普通にあったようですし。

でも、江戸時代の小説で母親どうしが
「うちの子は、つづら一杯に草紙を買いだめして、
やれ○○がいいの××がいいのと、一人前にうるさくて」
と嘆いている描写があるので、コレクターのご先祖は元気だった模様。

792 :三毛 ◆MowPntKTsQ :2006/12/25(月) 17:25:32 ID:nj4QG+PJ
和算や識字率どころか、突然変異の法則すら理解していたし>江戸の町人

朝顔を人工交配させて、突然変異の花の美しさを競っていたそうだからねぇ。
上は大名から下は長屋暮らしの町人まで。

793 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 17:27:39 ID:fwFTbxty
おもしろいので貼っときまつ

★<丶T∀T> アイーゴー!韓流文化は日本の若者の間では全く人気が無いニカ・・・?
ttp://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/a58b55dc903789bb6d332944ceab6ee5

日本の若者は正直でつね

794 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 17:50:19 ID:ySM3Z6bg
>>784
中国の場合飢饉・水害・戦乱で虫のように人が死んでいく社会だったので
自分が生き残るためには他人を犠牲にしてもかまわないというのが根っこに
あるんだと思う。

795 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 18:01:18 ID:QakTwJCd
「学問のすすめ」が猛烈に読まれたのって、既に庶民に十分な学問があるからだったんだな。

796 :玲奈:2006/12/25(月) 18:01:30 ID:BEO0D6se
はい。

797 :玲奈:2006/12/25(月) 18:02:41 ID:BEO0D6se
はいは>>774の人に言ったです。

798 :日本は日本人だけの国:2006/12/25(月) 18:08:48 ID:ml4s9XMg
>>791
紙について 日本は江戸時代には 世界有数の大量生産大量消費国です
欧州は生産数が伸びず一部を除いて羊皮布を使っています

というか 江戸時代末期にエジブト経由でヨーロッパに行った日本人が ちり紙で鼻をかみ ポイっと捨てているのを見て 驚かれたという記録すらあります





799 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 18:13:29 ID:o5Drc1/m
>798
いやいや「現代の日本」と比較しての話ですよ。
印刷だって手作業だったわけですし、人口も違う。
ベストセラーでも何十万のオーダーにはならないでしょう。
だから現代の自費出版と商業出版ほど、規模の差も大きくなかっただろう、
どの版元も自費出版レベルの部数がせいぜいだったのでは、という推測です。

800 :日本は日本人だけの国:2006/12/25(月) 18:18:06 ID:ml4s9XMg
>>799
そりゃあ そうでしょうな
そもそも人口も違うし 

801 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2006/12/25(月) 18:42:00 ID:nO7tNaHv
江戸時代の人達が数学の問題を作り、互いに競い合った遊びが流行っていた
12,3歳位の子供が難しい図形の問題を作成したりしていた記録が残っている事TVで放映していた。
ソースを探してる途中で面白いサイトを見つけたので御一読を
江戸時代の全体像
ttp://www.geocities.jp/huckbeinboxer/hyakusyou.html
ここを読むと朝鮮通信使が、感嘆したのは仕方が無いでしょうな。
当時の先進国として自負してるヨーロッパの人達が、江戸を見るまで
自分らが一番であると思っていた事に羞恥を感じざる得ないなんて言ってますね。

802 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 19:27:29 ID:fh2b8yq2

 俺にとって神田神保町なんて未知で夢の町だったなぅ。
 今みたいにネットでググるなんて出来なかったし・・・。
 そんで点と点が線で結ばれて今ここにいたりするw
 


803 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 20:52:24 ID:JDyfAaiK
>>802
あれ、俺が居るw

今でも都会の大書店には憧れがあるよ。

804 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 20:58:53 ID:M7i78iDf
>>784
つ「大道なくして仁義あり」

805 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 21:19:13 ID:fh2b8yq2
>>803


(・Θ・)

806 :玲奈:2006/12/25(月) 21:20:34 ID:BEO0D6se
(・Θ・)

807 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 21:45:56 ID:rXjU3/5X
>>772
この人が批判してる若いユダヤ人達って誰のことだろうな。
日本にそんなユダヤ人いたっけ?
ユダヤブームってのもわからない。そんなブームあったのかいな。
イザヤ・ベンダサンの「日本人とユダヤ人」が日本の恥だということはわかるが。

808 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 22:05:08 ID:l00ZJnCu
>>772
一番印象的だったのが「何かで上部を切り取られたかのように不自然な
ラビ・マーヴィン・トケイヤー氏の肖像写真の輪郭」だった自分って一体 orz

809 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 22:20:48 ID:bmZYaA5Z
>>801
恭の朝日の夕刊にちょうど関孝和のことが出てるが、
1458次の方程式だとか27万3123項からなる式を解かねばならない問題を解いてるらしい
(後者はコンピューターでも20秒弱かかるそうな)。
しかも西洋数学の便利な「=」や「()」を使わずに。
とても人間業とは思えないそうだ。

>>802-803
だが、さすがの神保町も古書店の数が減り始めてるらしい。
ネットの普及もあるが、一番の理由は教養の価値が下がり
日本人が本を読まなくなった。


810 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 22:21:00 ID:GO8ouHjU
>>802
留学生時代を東京で過ごした周恩来は神保町の古書店街が思い出の地だったそうだ。
当時は中国人留学生のための中国語書籍も多く売られていたため足繁く通い、店主とも親しくなったそうな。
日中国交回復後、述懐して「一介の私人として許されるならば、もう一度あの古書店街を訪ねたい」と語っていたとも。
 

811 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 22:37:31 ID:mh11nsfm
>>809
現状でさえ毎日新しい本・文庫・雑誌が出回っていて、読みたいのを絞らないと時間的にも
資金的にもついて行けないのに、古書にまで目を向けられるほどの余裕が無いんだよなぁ。

まあ、神保町よりも秋葉原の方が好きな香具師の戯言だけどw

812 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 22:41:35 ID:CbkYYM1a
給料さげてもいいから教員の数をふやして,質を上げる対策と同時に,

学級のガキの数を少なくする・・・それやれば本当に教員やりたいヤツ

が集まるし,学力も向上するし,いじめもある程度はすくなくなっぺ。
 ↑
ここはちょっと?だけど・・・

813 :マンセー名無しさん:2006/12/25(月) 22:50:45 ID:rXjU3/5X
神保町はよく行くけど・・・どうかな、減ってるのかな。
古本と新刊本では客層がやや異質なんだよね。
一種の骨董趣味として古本集めをしてる人が多いから、古本屋が減ったから
直ちに本が読まれなくなったとは言えないと思う。

神保町古書店街っていざ行ってみると、べらぼうに本屋が多い気もしない。
あれで世界最大の書店街と言われると、他国にはそんなに本屋がないのかと、
むしろそのことに驚かされる。

814 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 00:23:03 ID:+VWXXhLy
自分はいわゆる骨董的文学的価値のない、
読み捨て娯楽通俗系の本、ぶっちゃけラノベやマンガも
気に入ればガツガツ読む方だったので
既存の古書店の有様にはかなりムカついていた。

地方都市で、それでも昔ながらの小さな個人経営の古本屋が
中高生のチャリで行ける範囲に5軒くらいはあったかな。
どこも店が薄暗い。ホコリっぽい。これは古書がある以上仕方ないにしても、
店主まるでやる気なし。ガキが一抱えのマンガや文庫を持ち込んでも
高飛車に買い取り拒否。買うのに迷ってると不機嫌。
おまけに床に積んだ本を腰から横倒しにねじ曲げて探さないといけない。

客商売してるつもりないんだな、と半分逆恨みしてたんで、
悪いがブックオフが出来た時は「ざまみろ俺はこっち利用するもんね、
ご高尚サマは勝手にしろ、あの店ら潰れてもシラネ」と思ったものだった。
ブックオフに色々問題が多いのを今は知ってるけど、
アレが出現する前に自分らで何も改善の手を打たなかった
出版・書店・古書店業界に全く怠慢がなかったとは思わない。

自分一身の状態だけを見れば、活字環境は昔より今のがずっと改善されて快適。

815 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 00:24:01 ID:g7isCgb9
外人は上流階級以外はまったく本を読まないね。
米国で中流の上クラスの家庭にホームステイしていたけど、
そこの家庭も、またその周囲も、単行本なんて読んでいなかったよ。
ましてや、労働者階級や移民なんて。
だから、書店なんて、日本人の感覚で言ったら銀座の老舗文具屋の感覚だね。

816 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 00:26:55 ID:ZW9Iq8MU
日本は世界中の本の翻訳がすごく幅広い、というのは既出ですか?外国では、日本語を覚えれば
世界中の本が読めると言われてるらしいっす。

817 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 00:34:31 ID:J9ytSAAI
>>1
・水道の水がそのまま飲めてしかもおいしい唯一の国
・お店屋さんにいって買わないで出てこれる唯一の国
・四季があり、冬にも晴天の拝める唯一の国
・4大差別(人種、階級、学歴、宗教)がない唯一の国
・まともな床屋がある唯一の国

ご冗談をwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

818 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 00:38:00 ID:No0wGyeA
出版文化があるから、外国の文学を翻訳しても売れる
ない文化圏では、翻訳しようともしない
だから、中国語圏では読めない国の書籍は原語で読むか、日本語しかない
技術系でも、翻訳がないし、国内に技術的蓄積がないから
最先端を中国語に訳しても意味がないので、英語文献をそのまま使っている
だから、理系の大学では英語が必須
英語できる技術者は海外に出ていくので、国内にいい人材が育たない


819 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 00:42:53 ID:2bZeV6y5
>>814
ご愁傷様。
酷い店ばかりだったのね。
俺の地元は、古本屋など、去年やっと出来たくらい。
隣の市に行かなきゃならなかった。
でもどの店もみんな感じよかったので、ブックオフとかできて、心配になった。
案の定、結構つぶれちゃった。
その中の1件は、サークルのOGの店で、皆で順番にバイトさせてもらったりして貧乏な学生時代、世話になった店。
あの時は落ち込んだなあ。

820 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/26(火) 00:43:24 ID:PvLYVzBI
>>813
ああ、それ感じますね。
足掛け9年いた中東では、雑誌スタンド以外、ほとんど見かけなかったし、南米でも本屋は
少ないです。東南アジアでは、日本語の本を漁ってましたから、少ない感じを持たなかった
ですけれど、よく考えれば、バンコクでも本屋は多くなかったと思う。

南米で一番本屋が多いのは、ブラジルですね。常設の古本市があるのも、知る限りでは、
ブラジルだけです。だいたい、大きなショッピングセンターに1軒か2軒。まぁ、サンパウロ
みたいな特別なところには、日本語の本だけ扱うような処もありますが・・・サンパウロは
日本語の古本売ってる所もあるくらいですから、ちょっと別格でしょうけれど。

居住国にも本屋ありますが、生活費に比較して高いんで、客層は限られますね。私見では
日本人の読書好きの始まりは子供時代の漫画からじゃないかと・・・南米だけの話ですけど
日本の漫画のような、広い年齢をカバー出来るものはありません。漫画やアニメは小さい
子供向けで、小学校高学年くらいから上になると、もう簡単に読めるものは無くなります。
うちの娘は小学校5年ですが、もう活字の本しか読む物がないですね。

821 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 00:45:35 ID:DmcaWOTo
>>816
日下公人さんが昔よく言ってたな。
ビルマだったか、現地の大学を見学して意見を求められ、
教養を得る手段が英語からだけなら植民地時代と変わらないじゃないかと。
しかも英国人が英国の悪口を書くわけ無いから知識が偏る。
外国語をひとつ勉強するなら日本語にしなさいと。
日本には世界中の文献が翻訳されてある。
しかも日本の悪口を書いた本もいっぱいあるから良いwと。

822 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 01:42:21 ID:g7isCgb9
>>820
手元にソースないんで不確かなんだけど、
「活字離れ」とか言われているのとは逆に、日本の若者の読書量って先進国で唯一増えているそうです。
もっとも、これは手軽に読める新書ブームのおかげなんですが。
ワープロとメールの発達もあって、若者の文書の書く量も、格段に増えているようです。
反対に減っているのがテレビ視聴時間。
まあ、これはネットや計携帯のせいだと思いますが。

識者は「軽薄な書籍を読んで、意味のない文書を書いて何の意味がある」と批判しますが、
それでも活字に接していることがマイナスになることはないでしょう。

>>818
私も工学部出身なんですが、
学生時代ある西洋かぶれの講師が「アジアの学生でさえ英語の教科書で勉強している。日本の学生は遅れている」
と嘆いていました。
すると、別の教授が
「向こうでは母国語の教科書がないから、英語の教科書を仕方がなく使っているんだ。
学術用語だって、母国語がないのですべて英語だ。君たちは日本語の教科書があり、
先輩が科学や技術の日本語訳語を作ってくれているのだから、学部生のうちは日本語の教科書を使いなさい。
大学院に進学したら、最先端の海外の論文を読めるような英語力をつけるために英語の教科書を併用しなさい」
と言ってくれました。
教授の経験によれば、理科系は基礎を母国語で勉強するのとしないのでは、理解力に差がつくそうです。
これは非常に印象に残っていますね。

823 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/12/26(火) 02:00:55 ID:PvLYVzBI
>>822
「活字離れ」って言う人たちは、漫画を活字と認識してない所があるみたい・・・・
あたしは、子供の頃、ルビ振った漫画で漢字の読み方覚えました。だから、読めるけど
書けない・・・それでも読むのには不自由しないから、知識は吸収できます。

あたしも理科系の仕事なわけですが、スペイン語の国で、英語のマニュアルだけ渡す場合
と、スペイン語のマニュアルも一緒に渡した場合じゃ、お客からのクレームの量が如実に
違います。同系列の文法の言語ですら、こういう事実があるわけで、アジア系言語なんか
の場合は違い大きいでしょうね。

さて、クリスマス・ランチだって、呼んでるから行ってきます。もうすでにワインでちと
酔っぱらってますけどね・・・

824 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 04:16:02 ID:d2i0T9rr
>>799
なるほど、絶対数でみれば確かにそういう考え方もできるかも。

ただし、
・書籍の値段が現代の専門書よりさらに高額なくらいで、
 現在の価値で2万円とか3万円とかしていた。
・草紙類は江戸時代でも貸し本が主流。
 しかし、江戸で消費されたあとは行商人を通じて地方にも流通していたくらい市場規模が大きい。
 しかも曲亭馬琴のヒット作くらいになると数千部も刷られていたらしい。

コストを考えると、製本よりも版下製作の方が高そうなので、
出版部数が少なくても費用はかなりかさんだと思われる。
そうすると自費出版するのに現在の価値で数百万円〜一千万円以上かかっていたんじゃないかと。

まあ金持ちの道楽といえばそうなんだけど、
>>786みたいに尾張から九州に旅行したり、芸者遊びしまくった挙句の道楽が本を出すってのは、
本を出すこと自体にそれだけのステータスがあったんでは?


825 :asa:2006/12/26(火) 04:26:51 ID:FHIoUMBl
>>809
神保町が凋落したのはバブルが最大原因or引き金でしょう。
当時、白山に住んでいたから(駅3つ分。距離にして3km)良く通っていたが
どんどん小奇麗なスポーツ店のビルが建っていくのが悲しかったよ。半分は
潰れたんじゃないかな、80年後半から90年前半あたりに。
あと神保町の古本屋は皇居に近いことから戦争被害に会わなかったのか、
その建物自体にも文化的価値があるといっても過言でないぐらい
情緒がある店も多かったなあ。


やっぱりバブルのころの日本はおかしかった・・。

826 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 04:35:00 ID:d2i0T9rr
>>820
>日本人の読書好きの始まりは子供時代の漫画からじゃないかと・・・

いや、その前に絵本時代があるニダ

翻訳の多彩さではむしろ文学よりも上では?
しかも「うさこちゃん」の例に見られるように直輸入だし。

それ以上に、下手すると将来を決めかねないくらい影響力の高い、
乗り物系やどうぶつ系の絵本。
あと、この流れかどうかはわからないし、外国の事情を知らないんだが、
日本人ってやたら図鑑が好きなような気が…


827 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 05:09:52 ID:d2i0T9rr
>>822
「活字離れ」とはプロパガンダでしかないと思ってるウリがいるニダ

いろんな調査によって結果は異なるが、
ほぼ共通しているのは読書量が明らかに減っているのは50〜60代の団k(tbs
軽佻浮薄な文章などと批判する奴に限って四書五経はおろか、
年代的に読んでいるはずの資本論すらy(tbs
しかも、そういうこという奴は何故か意味不明な「横文字」を使いたg(tbs


828 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 09:06:59 ID:ISmaOHT1
年代というか、「昔は読書を良くした」ってのはいつの話なのかねぇ?
読書の多寡と老若男女は、周囲を見る限り全く関係ないんだが。

829 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 09:20:20 ID:/9ehqeKk
>しかも、そういうこという奴は何故か意味不明な「横文字」を使いたg(tbs

こいつのことか
http://mycasty.jp/louooshiba/

830 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 09:44:13 ID:V+8iw2YE
>>822
>識者は「軽薄な書籍を読んで、意味のない文書を書いて何の意味がある」と批判しますが、
正しく愚かなとしか言い様がない 論語読みの論語知らずとはこの様な無知なるものに対して言うことだな
100マス計算や普段の食事を作ること これの脳細胞 特に食事を作ることは相当活動させるのだそうである
ワープロにしても指を使い推敲もしながら打つのであるからして駄文といわれようが
書くことにより脳を活性化させ、かつ習慣化することにより名文を作り出すことへのステップにもなる
もっともワープロが普及することにより書くことが疎かになりすぎて書けなくなったのは笑えないがw

831 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 10:02:56 ID:Amt28gba
>>822
とりあえず何でもいいから活字を読むのに抵抗感が無い状態が生まれたら
良いんじゃないかと。まず本を読む習慣自体が根付いてないと読書の面白さに
目覚めることは無いしね。
日本の学者って欧米の知識の紹介さえやれば事足りると考えている人って
結構多いみたいですね。逆に欧米で評価されてる日本人の学者って
オリジナリティを追求してる人のようですけど。
基本的に国語力がしっかりしていない人が外国語を習っても文章を
理解する力そのものが弱いのではないかと思います。
>>827
学生運動やってた人で資本論を理解したうえで活動してた人はさほど
いないのではないかと。
>>828
戦前生まれの世代かな?
私の爺さんは戦前生まれの元軍人でしたが死ぬまでかなりの読書家でした。




832 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 10:45:09 ID:ZS5umBj/
>>809
πは円の内接正多角形を使って求めるんだけど、関孝和は2の17乗角形(131,072角形)
まで計算して小数点以下11桁まで計算した。関は2のn乗角形と(n-1)乗角形の周の長さの
関係から二項関係を導き出し、いまで言う「加速法」を自力で編み出した。

更に、関の一番弟子である建部賢弘は関の加速法を更に進めて「リチャードソン加速を用いて
無限級数展開の公式に到達」したんだそうで、小数点以下41桁まで求めた。
1722年の話で、オイラーに先立つこと15年だそうな。

# 桜井進 「雪月花の数学」 詳伝社 より抜粋
# 素人向けだからなのか著者本人が詳しくないからなのか、数学的には
# ちとわかり難いんだけど、まあ原文ほぼママでし。

833 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 10:53:12 ID:ZS5umBj/
>>823
うーん…
「字が多くてめんどくさい」と言う理由で台詞や説明が多いマンガは嫌われる
傾向にあるみたいだよ。少女漫画板で山口美由紀を勧めたらそう言われて
えらくびっくりした。そのレスつけた人に聞いたら高校生で、友達の感想も
同じだったらしい。

まあ、それでも活字離れっていうのは言われているほど酷くはない希ガス。
児童書の充実っぷりは凄いものがあるし、最近は翻訳ものも次々出るし。
本好きの娘のせいで懐が寒いったらw

834 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 10:59:56 ID:ZS5umBj/
>>818
大学院の修士レベルまでなら日本語の教科書だけでほぼマスターできるって
言うのは凄いと思う。もちろん論文は英語を知らないと読めないから必要ないとは
言わないけど。

でも、世界最先端の科学技術を支えている日本のメーカーの技術者たちの大半は
思考も勉強もほぼ日本語のみでやっていると思う。日本人の英語力が低いのには
「知らなくても困らない」って言うのが大きいと思うな。

835 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 11:08:23 ID:V+8iw2YE
>>833
士郎正宗は漏れには難解だwwwwwwwwww

836 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 11:10:58 ID:h6a8rAay
今更ながら>>801のリンク読んだのだが
>江戸時代の百姓は高等数学を理解し、数学の問題を解くことを遊びとしていたと言う。

これは凄いな

837 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 11:11:20 ID:ISmaOHT1
>>831
戦前の世代…
となると、一瞬下がっただけじゃないかなぁ。
後は単なる定型句として受け継がれただけかな。

838 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 11:41:04 ID:SBznTrD7
>>822
アインシュタインは、ドイツ語で考えてたらしい。
科学は感性が必要で、それは母国語で無いと出来ないと。

>>831
富野御大曰く、殆どの人は、お祭り気分でやっていたようで。>学生運動
御大は、どうにも気に入らなくて参加しなかったそうですが、そのせいで取り囲まれて、
危ない所をその集団のリーダーである山本晋也監督に助けられたそうです。
まあ、ファッションみたいなものでしょうね。

839 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 12:05:51 ID:+VWXXhLy
>833
そういう発言が目立って印象に残るけど、
年齢や世代で均してみたら、目に見えて活字嫌いが増えてることはないと思う。
833の同世代や上の世代にも、同じ理由で
そのマンガを手に取らなかった人はいただろうし。
デスノートやコナンだって文字多いけど人気あるみたいだし。
個人的な好みの差に思えてしまうのは贔屓の引き倒しだろうか。

児童書といえばハリーポッターみたいに全世界で人気になるのは
珍しいのかな?絵本だと、○ヶ国で大人気!ってよく聞くけど。

840 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 12:59:28 ID:daM0PB/9
>>839
ようは文学小説みたいなのが読まれない=活字離れって言いたいんじゃね?
ネットやらメール(携帯含)の利用で活字に関しては前より1日で読む量は
確実に増えてると思うけどな

しかし日本の本は高すぎるな。ハリポタなんてぼったくりもいいとこだろ?
ハードカバーなんていらねぇんだよ!まぁハリポタに関しては翻訳者が糞



841 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 13:01:00 ID:ISmaOHT1
原田宗典だったかな?
昭和初期の随筆を読んでたら、「文学の衰退が叫ばれて久しいが〜」
って文節があって、文学ってのは生まれた時から衰退を始めたんじゃないか
ってネタにしてたな。

842 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 13:01:38 ID:khKAESnh
>>835
あれは漫画の欄外にエッセイを置くという、斬新なレイアウトですw
内容については「ああ、そうかもね」ぐらいの気持ちで読めばよいと思われ。

843 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 13:45:15 ID:+lZbQOgY
>>833
字の多いマンガが敬遠されることと、活字離れは全く別のことだと思うけどね。

自分は本は相当読むほうだが、字の多いマンガは大嫌いだ。
まず字が極端に小さくて読みづらい。
それからマンガ読みにはリズムというのがあって、コマからコマへスムーズに
進めないとイライラしてくる。
ひとコマごとにゴチャゴチャ読まされたら面白くない。
この不快感が好まれない主な理由だと考える。

844 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 13:49:59 ID:kgWZWlMN
P・K・ディックを読むくらいの適性はあるんだけど、
士郎正宗は1/3で挫折した

845 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 14:05:59 ID:+VWXXhLy
>841
昭和32年の小説を読んでたら
戦後に青春を謳歌している20代の娘っ子はチャラチャラしてて駄目だ、
多少年増でも苦労を知っている(30前後の)あの人の方が尽くしてくれる、
という描写があったニダ
終戦時に年齢1桁だった世代は、当時は「戦争を知らない子」扱いだったらしい。

846 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 14:55:25 ID:ZS5umBj/
>>845
寺田寅彦(1878-1935)のエッセイを読んでいたら
最近の学校教育はなっとらん、役に立たないことばかりを教え込んで
子供たちの生きる力を損なってる、とか書いてあってワラタよ。

847 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 15:08:58 ID:ISmaOHT1
エジプトの石版もマヂかも知れないなw

848 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 15:13:31 ID:zmIhpPdp
ひたすら向上心だな
現状にちっとも満足しない民族

849 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 16:18:02 ID:Dmz9twAJ
>>837
要するにさ、アメリカの占領を受けたことによって、日本人のレベルが一時的に
大幅に低下して、その後は持ち直したわけだな。
占領下に育った世代が最悪で、こいつらが戦後日本に害を及ぼし続けてきたわけだ。

850 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 16:20:44 ID:Dmz9twAJ
>>838
ファッションでテロをやったとねえ。
つくづくあの世代は、正真正銘の人間の屑だな。
早く死に絶えればいいのに。

851 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 16:39:05 ID:JD05fl7x
>>850
>ファッションでテロをやったとねえ。

それは正確ではないとおもう。

ファッションだったのは、マルクス主義の本を読んだり
政治を語ったり、ジャズを聴いたり、たまにデモに参加したりっていうスタイル。
当時はそれがイケてる事だっただけ。

マジで革命を目指した人間はごく少ないだろ。


852 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 17:13:57 ID:+VWXXhLy
ガチで出版物に検閲があったのは占領下くらいでそ。
終戦間際は物理的に紙はないわ記者はいないわ、
究極の自粛体制で実質検閲状態に近かったかもしれんが。
江戸の春画だって、発行後にお上から摘発はあれど
偽名やペーパー版元でっちあげてエロエロ描きまくってたし。

853 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 17:44:03 ID:Amt28gba
>>841
その辺は恐らく明治・大正の日本人は漢文の素養がかなりあったので
それから比べると古典(漢学ベースの)の教養が落ちたと言いたかったのではないかと。
>>849
学校教育に関してはそんな感じかも。
>>850
日本の戦後の政治運動の頂点は60年安保だったようです。
それ以降はある意味学生のストレス発散方法だったかも。


854 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/26(火) 18:01:09 ID:8Vj+Q/1W
>>850
ほら、小学校とかで「お前○○持ってねーのかよー!ダッセー!」ってイジメがあるじゃない。
あれと一緒で、周りに流されてるだけなのよさ。
「個性的なファッション」とかいって、没個性じゃないものを排除したりする心境。

855 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 18:44:20 ID:J5UvQl2E
まあ、本は読まなくなってはいても文化の垣根の連動性は繋がっていると思う。
戦隊物のポーズは海外では『歌舞伎マインド』と呼ばれ、やっぱ知らないうちに先人達が作り上げてきた
偉大な文化の影響を受けているのだと思う。
本ぐらい読む量減ってもいいんでない?他の分野で進化してる影響かもしれないし。


856 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 18:52:21 ID:CcmKAZ7i
>>780
中世欧州の都市に、必ず公共広場があったのは、字の読めない領民にも
お触れとかを王様の使者が読み聞かせるためだよ。

>>841
一昔前みたいに、小説=私小説なら、衰退しても当たり前という気はする。
ドロドロ満載のエッセイなど、誰でも読みたいと思うものではないね。

857 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 19:00:48 ID:ZTxApgLk
>>801
>157cm、50Kgを江戸後期から明治初期にかけての成人男性の平均体格と仮定すると、
>その必要となる最低熱量は約2000kcalになる。当時の食事を再現し、その栄養価を
>測定すると、摂取していた熱量は2000kcalを超えることが判明した。
ちょっと怖い想像。157cm50kgと言うのは現在では相当小柄で、「栄養事情が悪くて
体格が良くならなかった」と言われてるけど、これがもし意図されたものだったら・・・・・・

何でもかんでも省エネ化コンパクト化効率化、と言う日本の発想、ここに極まれりだな。
農作物と水産物中心の食生活に特化することで体格そのものもコンパクトにしてしまって
狭い国土で一定の人口を自給自足。しかも基本的にタブーと言うことにしてあった肉食も
「薬としてならOK」ってことは、いざ精力をつける必要がある人だけはおおっぴらにエネルギーを
補給できるわけだ。なんと言うか、やっぱり邪推だろうとは思っても、意図したものだったら
ちょっと引いてしまう位効率的なのではないかという気が・・・・・・

858 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 19:01:52 ID:khKAESnh
誰だったかな・・・社会の底辺をリアルに書いた作品を、
「作者には好きなものを書く自由がある。しかし読者にはそれを読まない自由がある」
と評したのは・・・

859 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 19:03:03 ID:Dmz9twAJ
>>854
大学生がそれかよ。レベルが低いなあ。
ま、いずれにしても、合法的な活動に留まった奴はともかく
実際に暴動やテロに走った奴は抹殺しておくべきだった。

>>855
戦隊物は時代劇も下敷きにしているそうな。
長い年月が過ぎ、外見はまったく変わっても、日本文化の本質は
続いているというのはたいしたものだ。

860 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 19:04:57 ID:DmcaWOTo
俺はシロマサセンセの欄外コラムが大好きなんだけどなー。
あれが少ないと物足りない。

しかし攻殻2は何年も読み直してるが未だに内容の3割も理解できてない希ガス。

861 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 19:29:46 ID:SBznTrD7
>>857
それはあり得るかもしれない。
現在のインドネシアあたりに、今の人類とは違う系統の人類がいたらしいけど、
温暖で平和であるせいか、かなり小柄だったらしい。

862 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 19:48:05 ID:pR6VT8E8
育児板の関連スレ

マンガ嫌韓流を読ませてもいいの?        http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1151722228/
【日本】どう教える?真実の姿【中国・韓国・北朝鮮】 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1167059377/l50
【非常識】創価からウチの子を守れ!七座【折伏】  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1164281431/l50
紀子さま第3子のお名前を予想するスレ   http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1157901075/l50
イジメを推奨するソフトバンクのCM  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1166256233/l50
安倍「子供は飼い馴らせ。日本が滅びると脅せ。」 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1160804165/l50

863 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2006/12/26(火) 19:56:27 ID:tStGnmoV

   ∩_∩
  (*´・(ェ)・) 活字離れ著しいよネェw
  (,,つ  `0
  と_,,),_,,)


   ∩_∩
  (*´・(ェ)・) だって今の出版って、版木の進化版でしょ?
  (,,つ  `0
  と_,,),_,,)

864 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 20:00:43 ID:ZW9Iq8MU
>戦隊物のポーズは海外では『歌舞伎マインド』

東映はもともと時代劇作ってたからな。太秦の方法論がスーパー戦隊に生かされてるのは
当然。あの大見得のきり方とか。

865 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 20:10:57 ID:aZUHZp2L
>>860

攻殻は仏教的ニュアンスが結構出てくる(その他哲学も)。なんだろ、
テクノロジーを追求していくと、やっぱりそっち方面にいっちゃうん
だろうねw

あと、本は高くていいと思います。BOOK OFFで並んでいる本達
を見るとなんか悲しくなるTT全然その本の価値なんて関係なしに一律
の値段だもんね。CDにしてもそう。自分はその作家・作曲家への感謝
の意を込めて惜しみなくお金を出します。そういえばクラシック音楽の
CDの売れ行きも欧米より多いとか・・。


866 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 21:09:29 ID:Ei04jASN
>>865
乱読家な自分は大量の本が安く手に入るのは素直に有り難いな
本は読まれてこそ価値があると思う
あくまでも個人的な意見でしかないし押し付ける気もないけど

867 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 21:10:49 ID:2bZeV6y5
>>834
一応そういう研究してる部署のアシしてた。
思考はモチロン日本語。
ツールは英語って感じ。
英語版のソフト使って、日本語思考で作ってるってとこか?

868 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 21:12:02 ID:khKAESnh
>>865
純粋に「鑑賞」するためだけでなく、BGMとして受け入れられていることも大きいかと>クラシック

それでも日本のクラシックファンの比率は、海外に比べると「異常!」らしいけどw

869 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 21:16:51 ID:8vXYUnkQ
クラシックは、銀英伝ではまったな〜
小澤ニューイヤー・コンサートのDVD買っちゃった。

870 :866:2006/12/26(火) 21:20:07 ID:Ei04jASN
追記
自分はディジタル書籍の世代なので媒体自体の価値があまり気にならないからこう思います

871 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 21:27:34 ID:eXzo5avR
日本はいい国だと思うけど、どうも最近いいニュース聞かないんだよね。
他の板やヤフーアンケートとかだと、悲観論があふれてて気持ち悪いんだよね。
日本の将来を心配するのはわかるんだけど、個人的に日本人は悲観論がすぎるとも
思う。
不況が長引いたのも、日本人の悲観的な性格も影響したんじゃないかとも思う。

872 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 21:38:48 ID:vO8OaIEw
国際観光振興機構(JNTO)のサイトにこんなのあった
訪日旅行実態調査


なかなか興味深い
ガイシュツだったらすまん
http://www.jnto.go.jp/info/htmls/tic0611.html

873 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 21:43:06 ID:+VWXXhLy
>866
自分も乱読で、安いに越したことはないが
書き手が生活に困って書けなくなっては元も子もないし
次世代育成や売れなくても良質な本のためにも
新古書利益がちょっとは書き手や版元に還元されて欲しい、
良い品物だと思えれば相応の代価は払ってもいい、と思う。

新古書店やデジタル書籍が有り難いのは、
蔵書スペースに限りがあるため。

まあしかしこれも贅沢な悩みかもね。
エリートでもない中流ド庶民の、
未成年のうちから個人の蔵書が軽く3桁突破って。

874 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 21:44:32 ID:Dmz9twAJ
>>871
マスコミが異常なくらい、日本に関して悪いニュースしか流さないからな。
日本のマスコミは腐りきっている。さっさと潰すべきだ。

875 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 22:05:30 ID:Amt28gba
>>874
TV局と新聞は信用できませんよね。
今の日本で告発ジャンルとして機能しているのは週刊誌だと思います。


876 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 22:54:41 ID:ZS5umBj/
>戦隊物は時代劇も下敷きにしているそうな。
5人いるのは白波五人男が元ネタなんだろうな。

877 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 22:54:52 ID:eXzo5avR
>>874
そうですよね。
少子高齢化にしても日本だけの問題じゃないだろうに。日本より出生率低い
国もあるし、少子化は先進国以外でも広がる傾向があるみたいです。
あと、国民一人当たり○○万円の借金という表現もマスコミはよく使うね。
これって貸してるのも日本人だからこんな表現はおかしいですよね。
しかし、掲示板で「日本はもうダメダメ」とか言ってる奴って、
見ててイライラしますね。
こうゆう奴って、少ない知識と情報で勝手に外国を美化して、自分は
虐げられてるかわいそうな被害者だと思ってるから始末が悪い。


878 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 23:05:14 ID:+WnhCHBH
>>875
一応そうは思うが、女性週刊誌は除く
化粧したチョン釜など、表紙にすんなと。

879 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 23:25:37 ID:9j+wt7dV
流れぶった切って悪いんだがうちのおかんが言ってたこと
最近の日本男児は軟弱になったとさ。
それは祭りの神輿なんだけど、おかんのガキのころと
最近では担ぎ方が全然違うそうだ。挙句に支えきれずに落としちまったらしい。
つっても連中、戦争に行く若しくはいってた連中らしいけど。
といいつつもカキコしてる本人もメタボリック進行中(?)

どうであれ、おいら達も後世がマンセーできる国にせにゃならんわな。


880 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 23:34:05 ID:tav4hJAz
>>860
あれは理解する物じゃない、感じるんだ。
不立文字ってやつだ。


881 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 23:44:08 ID:SBznTrD7
>>879
足腰が弱くなったといわれて久しいですな。
便利になり過ぎるのも困りもの、幼少期に基礎を作らないと。
そういえば、姿勢の悪い人を良く見かけますな。
姿勢が悪い人に、顎がしゃくれている人が多いのは、因果関係があるのかな?

882 :マンセー名無しさん:2006/12/26(火) 23:54:11 ID:khKAESnh
>>881
>足腰
あまり幼少期から鍛えると、ヒトとしての原型(短足・O脚・外向きつま先)に
なる、という話も…
現代でのスタイルのいい、というのは必ずしもアスリートのそれとは違いますから。

姿勢に関しては、筋力が直接関与しているそうです。
姿勢は体の複数の筋肉のバランスで成りたっているため、筋力が低下すると、姿勢
が悪くなります。(これって本来老化現象の一つなのだが…)
あごも同様で、筋力の低下=あごの前進=しゃくれ、らしいです。

883 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 00:03:49 ID:hsyzSlDF
>>868
でも、本当に読みたいと思う本は新品で買ってもらいたいなと思う。
新品として買うなら、呼んでよかったという気持ちを印税という形で
作家に還元できるけど、古本だと作家に還元できないから。

884 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 00:15:20 ID:glzpMvxO
>>883
それを考えると、二重取りになるけど、古本屋もマンガ喫茶も著作権料を支払うべき、と思う。
レンタルビデオ、CDは著作権料貰ってて、本は貰ってないのは公平ではないよ。

885 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 00:16:32 ID:Ls32Y2B8

古本屋は、ある程度でも作家に印税を払うべき。

作家や出版社のおかげで、経営が成り立っているのに、逆にそっちの経営を
圧迫しているんだから、反社会的だよ。

886 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 00:18:57 ID:zp4XFJD6
>>845
田原とか、偉そうに戦中派とか言ってるシナ。
自分の親も同年代だけど、殆ど当時のことはよくわかっていない。

887 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 00:24:53 ID:hsyzSlDF
>>884-885
本当にそういったシステム作りをして貰いたいと思う。
個人的には古本の利用もやっているけど、いつも作家さんには
申し訳なく思えて仕方ない。
まぁ、新品での読書量も1年で3桁は突破するくらい買ってはいるんですけど・・。

888 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 00:36:35 ID:glzpMvxO
>>887
出版業界は、そういう動きしているのですが、遅々として進まない状況。
中古ゲームの顛末のようにはなってほしくない。

889 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 00:42:12 ID:C4ubvd0E
マンガもレンタルCDみたいな権利を認められたぞマンセーって広告やっていたけど
あれは漫画喫茶なんかも適用なのだろうか?

890 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 00:58:01 ID:ZzM8sCC1
>>888
そもそも、本来媒体はどうでもいいわけだからな。
媒体の所有権の移動は自由だが、移動のたびに著作権者に一定額を払うこと
とすべきかね。

891 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 01:01:23 ID:glzpMvxO
>>889
これですね。
ttp://www.taiyoken.jp/Datas/Pdf/Taiyoken200608310001.pdf

知らないうちに、状況は進歩してたみたいね。

892 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 01:06:16 ID:hsyzSlDF
>>891
へぇ〜、これで貸本関係については状況はよい方向へ向かうかも知れませんね。


893 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 01:14:51 ID:glzpMvxO
所謂マンガ喫茶に関しては、適用されない可能性があるみたいで。

ttp://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/10/1265121.html

> インターネットカフェなどの複合メディア喫茶店にも多数の本が自由に
> 閲覧できる形で置かれている。これらの本は店外への持ち出しを認め
> ていないため、「貸本」には該当しないとのこと(日本コンパクトディスク・
> ビデオレンタル商業組合の談)

ただ、これという情報が見当たらないので、何とも言えず。

894 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 01:41:42 ID:e5ymesUF
>>875
キー局と全国紙が系列を組んでる事事態異常だし、全国紙が在るって事が珍しい。
それだけ閉鎖的って事だし。マスコミに関しては日本は大分遅れている。

895 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 01:51:55 ID:jMTNvbIt
>>873
俺は高校時代1000冊近い蔵書があった。
部屋はさながら古本屋の様であったよ。
バイトしてはバイト代を突っ込んで本を買ってた。
授業中は授業そっちのけで教科書や辞書を読んでた。

思えば母親が読書家で影響を受けたのが大きかった。
赤川次郎の新刊を互いに買って来てダブらせたり、
畑正憲のエッセイを回し読みしたりしてたものだ。

してみると「親の本棚」というのが子供に与える影響はかなり大きいのではないだろうか。

896 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 02:05:54 ID:htObXcbu
私もかなりの濫読家だけど、小学生の頃に図書室で借りられる本がなくなった後
父親の本棚をあさって、一通り読んだ後は母親の本棚をあさるようになった。
母親は一人の作者にはまるタイプで、一度はまるとその著者の著作が短期間に
あっという間にそろってしまう。そんな感じで大量に本を読んだよ。

子供が最初に触れる本は親が与えた本、次に親の本。
読書に対して親がどんな姿勢を示すかも重要な要素だと思う。
うちの娘の本の虫w

と考えると、出版とか読書習慣とかはやっぱり受け継がれていく文化なんだな。
国民性が数百年ではあまり変らないのも親→子の流れが文化のかなりの部分を
占めていることを意味するのかもしれない。大事にしなくちゃいけないな。

897 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 02:34:29 ID:62bduP02
>>872
>訪日旅行実態調査
 最後の日本に対する印象、韓国人はマイナスの記述が多いね。
 頼むから日本にこないでほしい。

898 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 04:16:37 ID:x9pDI24s
>>895
俺はかなり本を読むほうだが、親はまったく読まない。
本棚?なにそれ?ッ手感じだったよ。
俺の読書欲は、学校の図書館で満たしてもらったな。

899 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 04:42:03 ID:BPVVuIdD
最近アホらしいくらい文庫本が高くなったな。
ちょっと厚みがあると1000円くらいふつうにする。
これでは文庫本の意味がない。

900 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 08:38:31 ID:uePvcQZS
>>876
失礼な言い方をするが、正しいかどうかはともかく目から鱗だ。

>>899
手軽さが売りの筈なんだけど、京極当たりはしょうがないねぇ。
少し昔の本が復刊されたりするのは非常に有り難い。
そういう場合、薄くても1,000円近いんだけどな。

901 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 10:03:02 ID:LSib/Has
>>895
俺の父母はかなりの読書家だが兄弟三人で読書家は俺だけです。
俺の場合兄姉が読んでいた漫画や学習雑誌を読んで読書に目覚めました。
その後は両親の蔵書読んで育ちました。
>>898
読書に目覚めた切っ掛けは?
>>900
昔のエンタメ系作家をたまたま読んで全部読みたくなっても山田風太郎のように
ブームが何度も再来する作家で無い限り大抵絶版になってるのが辛い・・・
図書館で探すパターンが多いですね。



902 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 10:46:47 ID:0WVt5iQg
家は玄関と居間に本棚があって
手垢ひとつついてない百科事典なんかが並んでた。
雑多な読み物も隅に突っ込まれてたんで、
読む物が尽きて漁ったけど子供には面白くなかった。

唯一、親に「それは子供には難しいだろう」と取り上げられて
気になって気になって親の寝室の押し入れの奥に
突っ込まれていたのを見つけ出し、超特急で読んで
元通り戻しておいた本は、たしか星占いの本だった。
当時はほとんど意味がわからなかったが
星座ごとのセックルの相性とか性器の形なんかも占い項目にあった。
子供はこうして大人になるのであった。

…しかし、将来自分に子が出来たとして、血を受け継いでるわけだから、
やっぱり自分の本棚を留守中に探られてしまうんだろうか((((;゚Д゚)))

903 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 10:54:54 ID:uePvcQZS
>>901
古本屋巡ってて当たるのって結構少ないしね。
むしろ最近出されたものの方が心配。
ある程度売れたもの以外、文庫化すらされず速攻絶版とかありえなす。

>>902
されるされるw
何冊かサービスで置いといても良いんじゃね?w

904 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 12:24:45 ID:Ls32Y2B8

しかし、このスレには読書家が多いな。

もしかして近眼も多いんじゃないか?

かくいう俺も本の読みすぎで、左0.1、右0.3、なんだが。

905 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 12:44:42 ID:uePvcQZS
 ノ

左0.1以下(乱視付)、右0.4
眼鏡屋さんで、「左は誤魔化すことしか出来ません」と言われたニダ

906 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 15:25:55 ID:AjRyj6et
>.904
近親です

907 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 16:43:20 ID:OiU7Nc+c
>904
送還です

908 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 16:46:06 ID:0qdzNURi
>>896
>母親の本棚をあさるようになった。
厨房のころ、母親の持ってた文庫本を盗み読みして衝撃だったのが、
渡辺淳一と、(←日経の連載で過激描写に走るずっと以前のもの)
瀬戸内晴美。(←寂聴になる前の。だって、とうの昔だし、厨房時代はアハハ)
これで目覚めたwww(←かなり強調表現)
女性性の生々しい業のようなものがあることを、読んだ小説から感じ取ったのは確か。
 (立派な性教育ではないか?チト違うか、
  でもおかげで異性に対して妄想するような時期もなく、冷めた視点をもっていたね、女性には)
社会人になってから、母親の誕生日プレゼントとして、寂聴「女人源氏物語」を全巻一揃え贈ったことがある。

父親の蔵書にあった三島由紀夫は、自分にあわず読まなかった。
代わりに井上靖・海音寺潮五郎の歴史小説に嵌まった。
で、厨房ん時、他にも歴史ものが読みたいと父親にせがんで、父親が買ってきたのが
柴田錬三郎「徳川太平記」。厨房には充分のエロイ描写がいくつもあって、大いに奮ったw

高校の国語の夏休みの宿題に、毎年、読書感想文が課されたのだが、
その都度毎回、厨房の時に読んだ本で間に合わせて、感想文を書いていたことを思い出したよ。
その内の一冊が来年の大河ドラマになるwktk

909 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 16:52:58 ID:xJrDm0KJ
一昔前の日本人と言えば 「眼鏡にカメラをぶら下げて・・・」
日本人は本を読む民族だから目が悪い人が多いって意味だったのか?


910 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 17:37:17 ID:tx0VAmqI
はいはい、結構読書好きなのに視力両目とも2.0の俺がちょっと通りますよ…

911 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 17:40:13 ID:ehK6Zuzp
家族の中で読書家は自分だけ。図書館で読書欲を満たしてました。
子供の頃に本に触れる機会があると読書好きになると聞いたことがあります。
小学校の時はズッコケシリーズが流行っていて、ほぼ全シリーズ読破しました。

自分も近眼で乱視、視力は両目ともに0.1以下。家でも眼鏡、コンタクトがないと生活できません。



912 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 18:05:42 ID:sdka83hf
俺も親のエロ本を漁っw・・・じゃなくて親が神田で買ってきた
古本は読破したな。その後の人生に大きく影響してしまった程の
内容だった。

自分は本との出合いと言うものは偶然ではなく必然だと思うんで
すよ。本と自分のレベルが合っていないとその本の文字は全く頭
に入って来ない。そして自分のレベルがある段階に達した時、本
は向こうからやってくる。「おっ、今の自分だからこの本に出会
えたんだ」とよく思うんであります。

913 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/27(水) 18:14:25 ID:zfkmtp3k
読書好きなのに両目とも1.5のウリが登場ニダ。

小一の時に小六向けの本読んでも、「まだ読むのは難しい」とかは言われなかったな。
本読むきっかけは図鑑だったと思う。
昔は車や電車が好きだったようだから、ずっと眺めて名前を覚えてた、とオカンが言っていた。


914 :リサリサ:2006/12/27(水) 18:15:51 ID:YfVTzmXF
アタシも子供の頃から本の虫だったなぁ…。
貧乏な家なのに、親に本買って本買ってといつもせがんでた。
親が「前買った本の感想文書いたら次の本買ってやる。」と
課題出してきたので、本読んで感想文書いての繰り返し。
お陰で読解力と文章力が身に付き、
いまは論文・企画書・報告書を訂正なしで発表・提出できてマス。

読書って大切だよね。

915 :リサリサ:2006/12/27(水) 18:19:24 ID:YfVTzmXF
ちなみにアタシの中学・高校時代の趣味は立ち読みと図書館通い。
そこで はだしのゲン 火の鳥 カムイ伝
を制覇しやした。

916 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 18:21:37 ID:GLYoFJQf
>>915
ウリは小学生時代に横山光輝三国志を立ち読みで読破・・・

917 :リサリサ:2006/12/27(水) 18:26:07 ID:YfVTzmXF
すごいねぇ〜!
アタシは三国志は登場人物と顔が一致できず、
途中でワケワカンなくなって、あえなく挫折したよ…。

似たような名前とか顔多くね?

918 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 18:30:20 ID:GLYoFJQf
>>917
主要人物さえ見分けることが出来れば何とかなる。
ま、趙雲と曹仁とか、主要人物でもよく似ているのは多いが、
そういうのは服装等で区別してた。

919 :セイラ・マス・大山:2006/12/27(水) 18:35:29 ID:O40mlKzR
視力0.01・・・・

920 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 19:00:26 ID:CFJdJsU8
結論。
世界中の本を自国語で読める唯一の国。
因って日本は地上の楽園でOKね。

ただし、マンコモロ画像は一応、無理。

921 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 19:45:02 ID:bY8NBIIG
話題に遅れる前に・・・
俺は銀英伝全10巻を立ち読みで制覇した・・・
ガキの頃親が共働きだったせいかヒマなら本でも読んでろと言われてそだったなあ

922 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 20:51:01 ID:yqWMXln4
当方視力0.03。
子供の頃から本好きでした。
やはり本好きは、目が悪くなる運命なのですかねぇ。
視力いい人が羨ましい…。

923 :三毛 ◆MowPntKTsQ :2006/12/27(水) 21:28:06 ID:VPOH/IFT
吉川英治の三国志に始まって、横山三国志→三国志演義→正史→中文三国演義と読み継いだ。
むろんその間に、柴錬三国志とか陳瞬臣の三国志モノとか反三国志とか天の華地の風とかも読み散らした。

欲しい本は手に入れないと気がすまないたちだったんで、金のない高校時代や劇団員時代は、毎日ピーピー言ってたw
それでも本屋に通って、食費削って本買ってたなぁ。


でもなぜか視力はそれほど悪くない。本はもとより、ゲームやPCのモニタ睨むわ夜更かしするわで
目に負担かけてるのに。

924 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 21:32:14 ID:1wTEjp4y
>>923
なんか読んだ本が俺とソックリwもしかしたら同年代なのかも。

ふと思ったんだけど、ネットやる人は読書家が多いんじゃない?
俺は今でも市営や県立の図書館行くとワクワクする。一度国立図書館にも行ってみたいな〜〜〜。

925 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 21:50:54 ID:X39MLeFG
ウリの少年時代はウルトラ怪獣大百科とともにあったニダ。
未だに昭和の怪獣なら3桁は楽勝ニダ。

おかげさんでマックスとメビウスは感涙に咽び泣きつつ毎週正座して見てる(た)ニダ。

926 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 21:59:32 ID:zBAg1Wzq
ランペイジは三国志に入れてくれますか?

927 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 22:11:26 ID:hfmgITJA
>>920
>ただし、マンコモロ画像は一応、無理。
それを補完するために、見れないけど興奮させるテクニックがチン、いや進歩したのだ。
最近のエロまんがより昔の永井豪の方がエロいと思っているわし。

928 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 22:53:40 ID:hM9+41ut
おいらは、小学の時に宗田理のぼくらの七日間戦争シリーズと1000pもあるキリスト誕生についての本を読みあさってたな。
集中しすぎてご飯の事すらも忘れ、気づいた時には真夜中になってたことが懐かしい…。
他にもおじいさんから山ほどの図鑑や石ノ森の日本歴史でいいだっけ?それも読んでた。

ちなみに視力は両方とも1.5。

929 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 22:57:05 ID:RRY5Gedm
>>925
よう俺、先週は父の登場だったなw

930 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/27(水) 22:58:18 ID:zfkmtp3k
>>926
あの3巻で終わった奴?

931 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 23:00:00 ID:H0Ke4RO2
>>901
イロイロ考えると、幼稚園の絵本とかからかな。
小2に轢かれて、入院して暇だったから、イロイロ本を要求した気もする。
固定原因はそれかなと思う。

932 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 23:02:37 ID:ub8BAD/X
そういや、図書館にあった世界の童話集を夏休み借りてよんだなあ。
百科事典ほどの大きさと重さで、2〜3冊借りて帰るのは結構つらかった。
その本の図書カードには初めて記入するか、2人目だったりとか、
あんまり借りられてなかったなあ。茶色くなっていて結構古かったと思うけど。

ちなみに視力は 小六:1.5
        高三:0.5
        それから15年+α:0.3(機械で検査するなら 0.2以下かも

 だったりしていまふ めがね必須だけど、普段は矯正していません。

933 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 23:03:56 ID:1sMVdXqm
>>916
気の毒な本屋さん……。

934 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 23:22:22 ID:DTmNeXdN
>923
江森三国志?
周喩×孔明?

935 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 23:24:58 ID:G5SO5Txe
漏れが乱読家になったきっかけは「星新一」だったなあ
ちなみに星新一を読み漁るきっかけが、国語の教科書に載ってた『おみやげ』という話だった

本棚の隅に文庫本全揃いあるよ

936 :マンセー名無しさん:2006/12/27(水) 23:25:46 ID:zBAg1Wzq
>>930
あい。劉備TS物

937 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/27(水) 23:28:36 ID:zfkmtp3k
>>936
いいんじゃないですか?
三国志のエロゲもあるし。

ただし、一騎当千は三国志と認めないw

938 :帝京魂:2006/12/27(水) 23:28:46 ID:ZzgmWOD6
日本国に、ワタシをはじめとする帝京魂の継承者がいる限り。
日 本 沈 没 は 無 い

939 :三毛 ◆MowPntKTsQ :2006/12/27(水) 23:43:55 ID:xlcuRLJ3
>>935
そうw

何故か 高 校 の 図 書 室 に第一巻が入っていた。
中身見ずに「三国志の本だ!」と脊椎反射で借りて、読んで愕然w

940 :三毛 ◆MowPntKTsQ :2006/12/27(水) 23:44:32 ID:xlcuRLJ3
×>>935
>>934

誤爆スマソ。

941 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/27(水) 23:53:34 ID:zfkmtp3k
>>939
恐ろしいことに、下手な三国志より物語としてはまともと言う話w

942 :睡眠不足:2006/12/27(水) 23:56:57 ID:Ls32Y2B8

いつの間にか、読書自慢と、読書家になるきっかけ、それから視力の話の
スレになってしまいましたな。

私は、海外SFにはまってたなあ。

943 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 00:10:26 ID:l+7zT9h7
>>942
読書が子供のうちからできるのも日本のいいところ。

これで第二次大戦後に分断国家になってたら、『名古屋の壁』とか出来てたかもしれんがw

944 :帝京魂:2006/12/28(木) 00:23:12 ID:DuYJqKP+
四国島は中華人民共和国の領土です。
四国島を中華人民共和国に割譲しましょう。

945 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 00:24:14 ID:9FBIlG1F
おいらの高校は何故か横山三国志がずらーっと置いてあったな。
おかげで暇つぶしになったけども。

946 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 01:12:39 ID:reVRfUUS
103 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/12/25(月) 00:58:03 ID:J6KABnzl0
今 出雲の帰り道を
全力疾走している僕は
舞鶴の神社のごく一般的な稲荷神

強いて違うところをあげるとすれば
最近参拝客が少なくなっているとこかナ――
名前は加津良稲荷神社之神





オカ板から
不謹慎ながらワラタw  神様をラノベネタにしてしまうか…www


947 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 02:02:53 ID:6gd7D5W0
ガキのころ本を読む距離は何にも言われなかったが、
TVの画面からは1.5m離れて見ろ、とお袋に言われ続けた

おかげで月に10冊ペースで読んでいるが両眼とも1.2以上を維持してる
親の言いつけは聞くもんだ

948 :帝京魂:2006/12/28(木) 02:12:36 ID:DuYJqKP+
>>947
素晴らしいご両親ですね。
ワタシもそう言われて、中学生のときにスマイルズの「自助論」を読みました。
あの本の中で一番を感銘を受けたのは、
>礼儀正しくすることは”タダ”だ。
ってところ。
確かに、人に対して礼儀正しくすることはタダなんだよね。
でも、それによって、その人を歓心をかえるんだから儲けだよね。元手は0円なのにね。
いいよね。読書は。
いっぱい本を読んでね

949 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 09:11:50 ID:gvXMvVvA
分割占領されていたら、ドイツのように片方だけが突出して、今よりも凄まじい経済力になっていたかもしれない。
まともな教育もできただろうね。

まあ、中共に占領された地域が地獄になってしまうが・・・・・・

950 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 10:39:19 ID:ES2f0UbD
今よりも凄まじい経済力って、ありえるんか? つーか、たとえ日本が分断されようが中共支配などありえない。

951 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 10:54:15 ID:Pr1MK+Bf
うん、どう転んでも中共支配はありえない。その前にソ連があるから。
もっとも日本と戦争して勝ったのはアメリカだから、そのソ連による
日本支配も、アメリカが絶対許すはずもないのだが。

952 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 11:09:57 ID:qHSbEyTS
小学校の図書館に「宇宙のスカイラーク」とか置いてあったんだよな……あらためて考えるとスゲェ。

953 :懺悔:2006/12/28(木) 11:19:36 ID:u9FTTQnY
小学校の図書室で借りた『ラルフ124C41+』(うろ覚え)とかって本を、無くして返さないまま卒業しました
もう廃校だしチャラですよね

954 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 11:44:03 ID:IwaExGJV
>>951
>ソ連による日本支配も、アメリカが絶対許すはずもないのだが。
ソ連がヨーロッパで、特にポーランドとドイツの占領地で、共産国家を
樹立するように色々画策していたからね。
アメリカをそれを日本でやることだけは絶対に認めなかった。

955 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 11:47:40 ID:Qg28TG9a
小学校の図書館にあった江戸川乱歩の少年探偵団シリーズ全30巻(だったか?)
をすべて読んだのを覚えてる。
子供向けに書き直したものと注釈があったにもかかわらず、
死体をバラバラに切断して石膏像に塗りこめたとか、
身元を判らなくするため顔をハンマーで叩き潰したとか、
およそ子供向けとは思えないドぎつい描写のオンパレード。
こいつは何を考えとるんじゃ、と子供心にも呆れた記憶がある。

956 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 12:04:15 ID:NZrq6SvF
>>955
ポプラ社だったかな。俺もはまったよ。あとルパンのシリーズとかあったよね。


957 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 14:10:26 ID:6gd7D5W0
>>955
7〜8巻くらいは大人向けなんだよ、どの図書館でも子供コーナーに置いてあるが、トラウマになった餓鬼も多いだろう

958 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 14:33:43 ID:LRrAxYvL
地元の市立図書館が新しくなったんだが、広くてきれいで
蔵書数約12万冊。予約はPCでできるし、オイラにとっては天国だ。
いつ行っても人がたくさんいて、「こんなに本好きがいるのか」って正直驚いたよ。

本好きを意識したのは、幼稚園年長のときだな。
外に遊びにも行かずに、教室の隅っこの絵本コーナーで毎日読みふけっていた。
小学生のときは、読書に集中しすぎて始業のチャイムに気がつかなかったことが何度もあるし。

よく、老後は海外で悠々生活。なんて特集していることがあるが勘弁だね。
好きな本が読み放題の日本が最高だよ。

もちろん近眼。右0.02 左0.06 コンタクトです。




959 :現役工房:2006/12/28(木) 15:51:47 ID:QCuYqVn6
俺はこのスレの中じゃ全然本読んでないな…。

漫画が家に200冊位とライトノベルが家に40冊位。
んで餓鬼の頃に伝記物やら歴史物やらその他色々な本を100冊位読んでいたくらいだな…。

それからパソコン・携帯を部屋真っ暗な状態で4時間とかやってることがあるが視力は2.0だな。
何故落ちないのか俺も不思議。
大学は落ちそうだが。

960 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 15:53:28 ID:U1N1trsk
取り敢えずPCの電源落とせ、な?

961 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:15:27 ID:VY52A+lf
>>957

餓鬼の頃の方がそういうグロはむしろ大好物じゃないかw?
大人になるにしたがってそういう類は嫌悪感が出てくる。
お笑い芸人が痴呆老人のマネしたり身障者のマネしたりする
のを見ていて餓鬼の頃だったらウッキャッキャッキャだった
けど今見ると腹立つw



962 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 16:32:40 ID:sORD7sih
>>958
最近私の地元の市立図書館も新しくなった。
以前に比べて、圧倒的に広くなったにもかかわらず、駐車場がいっぱい。
前より来館者が多いような気が。ていうか、絶対増えてる。
しかも、場所が変わったせいか、前は読書スペースで寝ている人がいたのに、今はそういう人を見かけない。
私の地域限定ですが、本を読む人が減っているようには思えない。

どうでもいいけど、霊感のあるらしい人曰く、前の図書館の読書スペースで見えたそうです。

963 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 17:00:14 ID:2ydGnrMY
>>961
隣の国の人をお笑い芸人だなんて…w
あれは一応伝統芸能でしょ。

えっ!病身舞の話じゃないの?


964 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 19:07:26 ID:MF1u/OGR
>>957
そうだ、そういえば、えらく子供じみた話と極端に残酷な話に分かれていた。
そしてよく思い出してみると、
確かに蜘蛛男とか魔術師といった残酷な巻は、小学校の図書館では
なぜか欠けていて、少し後になって市立図書館で読んだのだった。
ちゃんと配慮されていたんだな。

965 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 19:31:19 ID:egfKg43C
>>957
俺がトラウマになったのは、中学校の図書館にあった
平井の死霊狩り。
で、2・3日図書館に寄らなかったが逆にその手の本をあさるようにw

あと、キングのトウモロコシ畑?の話だったかな。
あれも、衝撃だったなー。あんなエログロ置くとは。



おかげでホラー小説大好きになりましたw

966 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:04:45 ID:l+7zT9h7
>>949
分断されても、京都が無くなった方の住人が「そうだ京都行こう!」っつって分断解消しちゃうんじゃね?

967 :玲奈:2006/12/28(木) 20:09:19 ID:mQ8Js4QK
読書のスレッドになったですか?

968 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:09:55 ID:QCuYqVn6
さて次スレの季節ですね。
結局テンプレはどうするんだい?

969 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:15:20 ID:l+7zT9h7
褒めつくした感があるからなぁ。

いっそ、「日本関係議論スレ」にでもする?
適宜大陸との繋がり出して。

970 :玲奈:2006/12/28(木) 20:27:45 ID:mQ8Js4QK
駄目のところを挙げたら公平でしていいです。

971 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:32:39 ID:sORD7sih
>>970
どこの国の駄目なところですか?ハン板だから韓国ですか?
あと、公平の意味がわかりません。

972 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 20:36:33 ID:l+7zT9h7
>>971
バランス取れってことでそ。
まあ、そのためにはこのスレのあり方を「日本議論スレ」にする必要があるけど。

973 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 20:42:52 ID:lKSRXYR1



      ,.-‐'"" ̄ ̄ ̄ ̄"'‐-、     
     .i´  ,.―――――――`、    
     |  i´ ⊂ニつ  ⊂ニ⊃(     
    .|  |   ――   ―― ヽ  『ヤレヤレ、また
    r⌒ヽ             i      ホロン部のスレ潰し工作か・・・ 』
    ヽ__ノ、         0  ノ      
 ⊂|\/⌒  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´⌒ヽ/|⊃ 
   \/~|            |~\/
       |________|     
       |____|ノ____|     
         ヽ_|    |_/     
        <´_)   (_`> 



974 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:03:30 ID:sORD7sih
>>972
そもそもバランスとって、公平という考え方が間違ってると思うわけで。
そのバランスすらもどこを中心とするかで変わるから、ニムの言うとおり、
スレの趣旨自体変更しなければならない。
それなら、過疎スレになりながらも時々ネタをあげる方がウリ的にはいいニダ

975 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:08:58 ID:S6LpJAny
公平…このスレタイにふさわしく無いな

976 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:10:51 ID:lKSRXYR1


      ,.-‐'"" ̄ ̄ ̄ ̄"'‐-、     
     .i´  ,.―――――――`、    
     |  i´ ⊂ニつ  ⊂ニ⊃(     
    .|  |   ――   ―― ヽ  『スレが終わりに近づくたびに
    r⌒ヽ             i      ホロン部がスレを変えようとする
    ヽ__ノ、         0  ノ        のはなぜですかなw・・・・・」
 ⊂|\/⌒  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´⌒ヽ/|⊃ 
   \/~|            |~\/
       |________|     
       |____|ノ____|     
         ヽ_|    |_/     
        <´_)   (_`> 



977 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:20:25 ID:lKSRXYR1
★ホロン部のやり口

自作自演でスレタイ変えろコール

自作自演でテンプレ変えろコール

このスレをすっかり骨抜きに

地上の楽園スレがまったく別にスレに成り果てる

スレ閑散となる

ホロン部 。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

978 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:23:07 ID:lKSRXYR1
★ホロン部のやり口

日本がいかにすごい国かわかって、覗くたびにカンシャク起こる!

自作自演でスレタイ変えろコール

自作自演でテンプレ変えろコール

このスレをすっかり骨抜きに

地上の楽園スレがまったく別のスレに成り果てる ・・・・_ト ̄|○

スレ閑散となる

ホロン部 。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ



979 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:27:31 ID:sORD7sih
お前さんのやり方もホロン部みたいだから勘弁してくれ。

980 :玲奈:2006/12/28(木) 21:31:10 ID:mQ8Js4QK
神社の人が韓国人を言っていますか?

981 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:32:47 ID:l+7zT9h7
>>974-975
まあねぇ。
ここは元々日本マンセースレだし。

982 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:34:20 ID:8yPFjI4X
スレ建て、挑戦してくるる。

983 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:34:34 ID:l+7zT9h7
>>982
頼みます。

984 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:36:10 ID:lKSRXYR1
>>982
あーあ
ホロン部が次スレ立てるのか・・・・・・・( д )……

985 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:36:42 ID:8yPFjI4X
スマヌ、ホスト規制だった。



986 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:38:04 ID:sORD7sih
>>981
いやあ、もともとは、北朝鮮を皮肉った出オチスレ。
で、良質なネタが連続投下され、現在の方向に決まる。
というのがウリの解釈ニダw

987 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:39:47 ID:lKSRXYR1
モレも無理だった
ホロン部以外の誰か
スレ立てヨロ

988 :テンプレ:2006/12/28(木) 21:40:40 ID:8yPFjI4X
★  日本こそ   地上の楽園   ★8

外国に行ったらよーくわかった。
後進国の中国韓国はもちろん先進国の欧米でも
日本ではとっくの昔から
当たり前にできていることが、何年たってもできない。
たとえば、日本は
・水道の水がそのまま飲めてしかもおいしい唯一の国
・いつでもどこでも無料でトイレが使用できる唯一の国
・買い物の際につり銭をごまかされない唯一の国
・お店屋さんにいって買わないで出てこれる唯一の国
・何十年経っても物価が安定している唯一の国
・四季があり、冬にも晴天の拝める唯一の国
・誰でも銀行に口座の開ける唯一の国
・だまされた奴よりだました奴が非難される唯一の国
・4大差別(人種、階級、学歴、宗教)がない唯一の国
・まともな床屋がある唯一の国
・安全快適な交通機関が定刻どおり運行されている数少ない国
・世界中の書物が翻訳され書店に並び購読される数少ない国
・犯罪者でもない限り、警官に呼び止められても何の心配もない数少ない国
・・・・・・・・・
ほかにもたくさんある

日本こそ地上の楽園だとつくづく思う今日この頃。

1  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1138449377/
2  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141124122/
3  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1153839806/
4  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1162219102/
5  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1163996382/
6  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1164026129/
6(7) http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1165909170/

989 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:41:09 ID:lKSRXYR1
>>988


990 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:42:16 ID:lKSRXYR1
>>98
鬱! GJ! (´ー`)y─┛~~

991 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:43:19 ID:lKSRXYR1
>>988
鬱! GJ! (´ー`)y─┛~~


992 :リサリサ:2006/12/28(木) 21:44:32 ID:a3t3R5iM
先日TVで、日本人女性がこれからの日本を救うべく
外国人投資家と結託して日本企業を買収するドキュメントがやってた。

今後、日本をより良くする為にはどんどん欧米化するべきなのか?
はたまた今一度鎖国、もしくはそれに近い政策をして自国の文化を練り直すほうが良いのか?

どうですかねぇ?

993 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:45:55 ID:E0FXtOa1
楽園のくせに恐ろしい勢いで人口が減ってるんだよなw
高齢化と少子化がこれほど酷い国は日本以外はないともいわれている

994 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 21:48:00 ID:l+7zT9h7
>>986
ああ、そういえばそうだっけ……w

995 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:49:23 ID:lCDsI8jX
>>993臭うな・・・

中国のほうが絶望的だと思うが・・・

>高齢化と少子化がこれほど酷い国は日本以外はないともいわれている
工作員だけが言ってるの?wwww



996 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:53:11 ID:E0FXtOa1
中国は特に出生率に関しては統計があいまいで
貧乏の農民がたくさん子供生んでるから大丈夫だともいわれている
むしろ人口はまだ増えているんだよ
どっかの調査によると日本はこのままいけば130年後には絶滅しちゃうんだとw

997 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:54:19 ID:lKSRXYR1
>>992
消費税20%も
高福祉化

欧米は実施したために、非常に社会が殺伐としてしまい
また、欧米の国民はみんな働かなくなってしまい
国力がとみに低下してしまった。

税金が高くなり、生活保護世帯の手取りが下層階級の手取りより
多くなったのだから、働かなくなったのは当たり前

だから欧米、特にフランスでは日本の社会を成功したモデルとして
称賛、自分達の過去の政策を反省している
それなのに
日本はその失敗した欧米モデルをこれから取り入れようとしている

消費税20%を初めとする、欧米の増税策がどれだけ
欧米諸国を疲弊させたか
日本人はもっとよく知る必要がある。

人類の歴史において増税で国が栄えた例はない

欧米諸国が消費税20%だから、日本も20%でいいだろう
などという安直な考えは絶対に止めるべきだ。

998 :マンセー名無しさん:2006/12/28(木) 21:56:27 ID:sORD7sih
ウリも駄目ですた>スレ立て

>>992
外資を脊髄反射で敵視するのはどうかと思うが、日本を救うべくなんて嘘くさい。
どこのドキュメントですか?

それと、欧米化じゃなく日本を世界のスタンダードにしていくようにする方向がいいなあ。
欧米に合わせて、日本の根幹を変えるのは馬鹿馬鹿しい。

>>993
お隣にもっと凄いのがあるぞ?
ハン板にいるのに知らないのは勿体無い!w

999 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 22:10:55 ID:l+7zT9h7
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1167311201/l50

誰か立ててくれたみたい。

1000 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/12/28(木) 22:12:01 ID:l+7zT9h7
1000なら日本不滅。

1001 :1001:Over 1000 Thread

  ZZzzz…∧_  ∧_∧    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       <,,-д( ´∀`)  <  1000越えるまで頑張ったんだね
       (っ(,,_ノ   ソ     \_____________
        `7 ∧ 〈
        (_)(__)
      ∧_∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      <  ,,-> ´∀)  < さぁ、他のスレッドに移ろうか
     (,,) っ(,,_ノ      \____________
      /(_(_フ〈
     (_ノ(__)     ★人大杉対策に2ch専用ブラウザを!
                2chブラウザ総合サイト http://www.monazilla.org/

   ハングル板@2ちゃんねる http://society3.2ch.net/korea/


401 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)