5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★プレゼンで日韓併合(*´`)b知識武装☆

1 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 18:54:41 ID:sZ5+Oclp
プレゼンで(英語)日韓併合をやるかもしれないのですが、韓国人からの反論が考えられます。
そのことを考慮した上で、知っておいたほうが良いことはありますか???
◎焦点-日韓併合の合法性と日本のお人好しさ(正当性、正義)
以下↓プレゼンで解説を入れる予定の日韓併合関連事項とその中身
日清戦争と日露戦争(流れのみ)
日韓併合-Japan-Korea Annexation-일제 시대(メイン)以下に出来事分解
閔妃暗殺
伊藤博文暗殺
創氏改名(일본식 성명 강요)
皇民化政策
教育・学校
ハングル禁止の嘘
奴隷制度・身分差別の排除
拷問の禁止
人としてそぐわない文化の禁止-例-病身舞(ピョンシンチュム、ハングル表記=병신춤)
食事処でやるので嘗糞は×。朝鮮の民間療法はグレーゾーンです(小便や馬糞などが含まれるため)。
以下否定したいこと↓
いわゆる「日帝」の「七奪(国王、主権、土地、資源、国語、人命、姓名を奪ったこと)」
これははずせないとか、他に扱うべき関連事項等ありましたら、教えてください。
英語でのソースがある場合、日本語サイト以上に参考にさせていただきます。
以下一応参考にしようと思ってるサイトたち↓
ttp://www.geocities.jp/dinetomi76/cyousen.html
ttp://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html
ttp://photo.jijisama.org/BeforeAfter.html
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/world_wars_isode2_01.html
ttp://www6.plala.or.jp/imail/1117.html
ttp://www.kcn.ne.jp/~ca001/D.htm
ttp://www.interq.or.jp/sheep/clarex/krjp/krjp03.html
ttp://en.wikipedia.org/wiki/History_of_Korea
ttp://www.isop.ucla.edu/eas/documents/kore1910.htm
ttp://www.fas.harvard.edu/~asiactr/Archive%20Files/McCormack%20MAS%20MAY%202004.pdf
よろしくお願いします

2 :武井のようにムフフなぬるぽ:2006/11/11(土) 18:55:55 ID:YHD/ovHD
>>1
反論=妄言

3 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/11(土) 18:56:41 ID:UPA488wm
質問スレで似たようなことやってるぞ。

4 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 18:56:42 ID:k1e/TOUM
まず、向こうは「議論」じゃなくて「声闘」だから気を付けろ。

5 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 18:57:26 ID:JPXTzPnI
ウリナラ起源説とかかな

6 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 18:57:48 ID:M1b0zGTt
>>1
先ずは正しいソースを提示すること
相手の言ったことは相手に立証させる
絶対こっちが引かない

7 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 18:59:54 ID:sZ5+Oclp
>>3
どこの質問スレですか?

>>4
プレゼンは一応、韓国向けでゎなくて、英語圏の人+韓国人です。
ただし、聴衆として韓国人が見に来るのは間違いないです。
そしてその中の何人かの人がプレゼンを評価するんですが、その中に韓国の人が居た場合は討論が考えられますw

8 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/11(土) 19:00:52 ID:UPA488wm
>>7
スレッドを立てる迄も無い質問・雑談(68)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1162811133/l50

9 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:03:03 ID:sZ5+Oclp
>>5
ウリナラ起源説は日韓併合と関係ないと言われそうです。
ただし、日韓併合によって日本の文化が伝わり、その起源が捏造によって奪われつつあると言う話題でしたら可能(攻撃的すぎますが)。

>>6
Wikipediaには、恐ろしく韓国よりの情報しか載ってないので、大変困ってます。

10 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:06:36 ID:M1b0zGTt
>>9
Wikipediaを信じちゃダメでしょ
誰でも編集できるものに信憑性は無いでしょ
捏造には時系列を整理して反論するといいよ

11 :有名希望の名無しさん ◆bdZTsAVBWc :2006/11/11(土) 19:15:53 ID:CxwuPXSU
理論武装とは直接関係無いが、
向こうは論理的に反論することが難しくなると、
「とにかく」とか「そもそも」とかいって、
論点をずらそうとしてくる傾向があるね。


少なくとも、ハン板に来ては轟沈を繰り返してる連中は。

12 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:18:00 ID:sZ5+Oclp
>>8
読みました。日韓基本条約のところを参考にします。
今回はテーマが日韓併合と言うことで、戦時売春婦(あくまで戦時)と教科書問題は省きます。
それと真偽についてはもとより韓国人虐殺については、今まで聞いたことがありませんでした。
こういう質問は、今後そっちのスレの方がいいのかな??

>>10
悲しいことですが、海外では大学の教授がWikipedia使用の推奨したりするところもあります。
生徒のWikipediaの使用率はかなり高いです。日本人のプレゼンとか、エッセイを見てもWikipediaの文章や内容そのままと言うことがたくさんある。
英語のサイトをめぐっていても、Wikipediaのコピペばっかりだったり、全然参考になりません。

13 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:19:55 ID:JPXTzPnI
1次ソースに当たることが大事だと思うよ

14 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:21:35 ID:M1b0zGTt
>>12
Wikipediaは朝鮮人工作員みたいなのが必死に編集してるからね
いっそWikipediaの矛盾を指摘するのもいいんじゃない?

15 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/11(土) 19:22:16 ID:UPA488wm
>>12
日韓併合なら下関条約の「朝鮮を独立国として認める」という文言から始めたほうが良いかも。


16 :無責任な人:2006/11/11(土) 19:23:27 ID:9ni//T/M
まあ、俺は『Wikipedia』の使用者(?)だからな〜。
・・・微妙だな、そう言われると・・・・・・。

・・・でも、ぶっちゃけ。
政府までが隠蔽を行う今、この世に100%信用できる情報なんか無いんだがな・・・。

17 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:25:18 ID:JPXTzPnI
>>16
必要なのはメディアリテラシーでそ

18 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:27:04 ID:sZ5+Oclp
>>11
理論的に反論できないなら、反論して欲しくないな。。。orz
リアではどうですか?
今回はもし向こうが反論してきた場合の武装ということです。
私のリアでの経験では、韓国人は質問すると

韓国人同士で韓国語で会話→韓国人同士で勝手に納得→私(みんな)に解説なし(英語の授業で)

という流れが多いです。ただ、今回は大衆の場でやるので、もし大衆の場で同じことをしたら、恥をかくのは確実に韓国人でしょう。(他のみんなは納得しないから)

19 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:28:35 ID:O1NEKfYc
英語版反論用テンプレでも作る気か?

20 :無責任な人:2006/11/11(土) 19:36:26 ID:9ni//T/M
>>17
確かにね。
(まあ、最終的に情報の真偽を見極めないといけないのは、
  俺ら、受信者(?)かもしれないが・・・。)

21 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:36:41 ID:sZ5+Oclp
>>13
歴史学における第一次史料と言う意味かな?
出典(学会や公文書も含む)がはっきりしているなら、たぶんその情報を使うことに問題はないと思われます。

>>14
Wikipediaがもっと有名になって、テーマとして取り上げても問題ないと判断したら、論文かプレゼンでいつかやってみます。
そもそも、何か専門分野を持ってる人がWikipediaを見たら、間違いだらけなのはすぐに気がつくと思う。
ですが韓国みたいに捏造してるところは本当にひどいとおもう。
本当に韓国だけだと思います。中国はWikipediaにつなげなくしたそうだけど、そっちの方がまだましだと思う。他には悪影響及ぼさないから。

>>15
日清戦争はなぜ起こったか、から始めるつもりでしたが、いきなり日清戦争後の韓国を独立国として認める ってところから始めた方が、話としてはインパクトもあって面白いかもしれませんねw


22 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:41:32 ID:uIlLFR26
法的、人道的正当性ということだね。


23 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:41:47 ID:sZ5+Oclp
>>19
いつかその予定。でも、今はあくまでプレゼンのみです。
韓国人は英語勉強して、歴史を塗り替える気なのかな?
Wikipediaの捏造はひどいけど、日韓併合や韓国歴史話題の英語の掲示板ではけっこう英語圏の人に反論されてたりするんだよね、韓国人。
どうして英語圏の人はWikipediaを修正しないんだろう。やっぱり韓国なんてどうでも良いからかな??

24 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:43:39 ID:JPXTzPnI
>>23
感覚的に敷居が高いのではないかな?と思ったり
わざわざID作らないとIPで発言することになるし

25 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:44:45 ID:sZ5+Oclp
>>22
そう。しかも、日本は呼ばれて行ったようなものでしょ。
今のイラクがアメリカ攻めたのとは180度くらい違うよね。
韓国人が望んでやったと断言しても大丈夫かな??
併合時に、大々的に反対して紛争を起こした韓国の勢力とかあったかな???

26 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:46:55 ID:JPXTzPnI
日本が結んだ条約の年と、朝鮮との関連を調べるのが良いかも
テキトーな条約の名前出して、それが正当だとのたまう朝鮮人が以前いたので

27 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/11(土) 19:47:23 ID:UPA488wm
>>25
併合は朝鮮から望まれたこと。
一進会で調べてみると良いかも。


28 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:48:04 ID:uIlLFR26
>>25
イラクも反フセイン政府勢力というものがあって、という話はおいといてだね、
併合時の東亜の政治的状況は自分の知識として入れといて、政治的手続き面での正当性
に絞ればいい。感情論を全て叩き出すために、まず大枠の国際政治上の正当性を
固めてしまえばいい。そうすれば反論も想定しやすくなる。土俵をつくってしまうことだ。
ちょっとシンドイので付き合えないごめんね。

29 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:49:42 ID:sZ5+Oclp
>>24
入り込みにくいって意味かな?
確かにそれもあるかもしれないけど、他の原因は無知かな。
Wikipediaを見てそれをそのまま論文にコピペした日本人とか、プレゼンに使ってる日本人見ると、大丈夫かなって心配になる。

30 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/11(土) 19:50:34 ID:UPA488wm
古いソースが出てきた、見れるかどうかワカランが

★韓国併合
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=opi&cont=opi0&aid=20010827215855100
1910年8月、韓日合邦の前夜の秘史についてこのように語ったのは、当時の
統監府外事局長、小松緑だった。心痛い証言だ。
それは決して文学的修辞ではなく、惨めな無能の末、合邦を決めた91年前の
我々の姿だったことの確認であるからだ。明日、韓国は庚戌(キョンスル)国恥日
(韓日合邦)を迎える。
この経路を振り返るに当たって、まずは「合邦の魚」の主役から見てみよう。
本音を隠したままの日本側に対し、まず合邦を打診したのは朝鮮側だった。
総理大臣の李完用(イ・ワンヨン)の側近である、新小説『血の涙』で知られる
李人稙(イ・インジック) が密使として動いたのだ。

31 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/11(土) 19:51:30 ID:UPA488wm
こんなのもあった。

■英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず
韓国主張崩れる

【ソウル26日=黒田勝弘】日韓の歴史認識問題で大きな争点になっている
日韓併合条約(一九一〇年)について合法だったか不法だったかの問題をめぐり、
このほど米ハーバード大で開かれた国際学術会議で第三者の英国の学者などから
合法論が強く出され、国際舞台で不法論を確定させようとした韓国側のもくろみは
失敗に終わったという。
 会議参加者によると、合法論は国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ
大教授らから出され「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の
観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は
国際法上は不法なものではなかった」と述べた。
 また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制された
から不法という議論は第一次世界大戦(一九一四−一八年)以降のもので当時としては
問題になるものではない」と主張した。
 この学術会議は米ハーバード大アジア・センター主催で十六−十七日開かれたが、
韓国政府傘下の国際交流財団が財政的に支援し韓国の学者の主導で準備された。これまで
ハワイと東京で二回の討論会を開き、今回は韓日米のほか英独の学者も加えいわば
結論を出す総合学術会議だった。
産経新聞2001.11.27

32 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/11(土) 19:52:27 ID:UPA488wm
劇的ビフォーアフター

統治前の写真
http://photo.jijisama.org/OldKorea.html
日本統治
http://photo.jijisama.org/BeforeAfter.html

33 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 19:53:31 ID:JPXTzPnI
>>29
入りにくいってのもあるし、無知も勿論あるだろうね
そこまで興味もないっていうのが一番の理由かも

ウィキペディアを論文にするアホはどうしようもない
確かに文章が出来上がってて楽なんだけどね
しっぺ返し食らうのは本人だから、どうこうしようとも思わないが

34 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/11(土) 19:53:54 ID:UPA488wm
まとめページがあった

http://homepage1.nifty.com/y-kan/hibisiryou.HTM

35 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/11(土) 19:54:58 ID:UPA488wm
ざっと手持ちのソース集漁ったらこんなトコ。
もうちょっとよく精査すればまだまだ出てくると思うけどなにぶん整理してなくて・・・


36 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 20:01:49 ID:sZ5+Oclp
>>27
Wikipediaの一進会の記述では↓
朝鮮では、日清戦争で日本が清に勝利すると、王妃である閔妃が朝鮮で一層強化する日本の支配力を警戒した。
三国干渉によってロシアの東アジアへの影響力が強まったことで日本への牽制を含めて親露政策を強めるようになる。
その後、乙未事変で日本軍民に王宮が襲撃され閔妃が暗殺されたことで日本に対する警戒と反発がさらに強まった。
↑こんなこと書いてるけど、閔妃が日本を警戒したのは事実かもしれないが、韓国民が反発したってのは事実と反対だよね?
そもそも、閔妃殺したのは韓国人で日本人ではないンじゃないのかな??

>>28
今のところこれ↓を参考にしようかと考えてる。

2001年の11月16日のアメリカのハーバード大学のアジアセンター主催で国際学術会議。
それは当時の『産経新聞』の記事によると、
「自分で生きていけない国について周辺の国が
国際秩序の観点からその国を当時取り込むということは当時よくあったことであって、
日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」という主張であった。

当然、韓国側はこれに猛反発し、日本に強制されたということを主張したわけだが、
同教授は、「強制されたから不法という議論は第一次大戦(1914〜18年)以降のもので、
当時としては問題になるものではない」と、一喝した。

ただ、英語の史料が見つからなかったんだけどね。でも十分だと思うから使う。
協力どうもですw

37 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 20:09:41 ID:Yrkhe63f
日本帝国の申し子とかは読んだの?
いや俺は読んでないんだけどw
第三国の、しかもその道の権威の書いた本だという事だから
結構使える気がするが。

38 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 20:12:01 ID:sZ5+Oclp
>>32
その二つのページの写真は、ばりばりプレゼンで使わせてもらう予定ですw

>>34
そのまとめサイトすごい!!!
探しててもそのサイトにはぶつからなかったなぁ。

他に参考にしようと思ってるところは、以下です。
日本語情報↓
ttp://www8.ocn.ne.jp/~senden97/nikkanheigo1.html

英語情報↓
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/e.korea/korea-problem/japan%20ruied.html
ttp://www.gatago.com/soc/culture/korean/18510911.html

↓英語掲示板
http://www.crisscross.com/forum/m_853277/mpage_2/tm.htm
http://www.crisscross.com/forum/m_853277/mpage_1/key_/tm.htm#853277
http://www.jref.com/forum/archive/index.php/t-25171.html
http://4-ch.net/politics/kareha.pl/1135441749/

↑4-chってのが非常に面白いw

39 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 20:17:35 ID:f6tBB9hM
http://syasinsyuu.cool.ne.jp/corea/corea22.htm
http://syasinsyuu.cool.ne.jp/corea/corea21.htm

戦前の朝鮮音楽のレコードの画像なんですが、ハングルもあるので
相手方も含めて聴衆の視覚に訴えるのに使えるかもしれません。

あとは創氏改名についてハングルのルビのある地方法院の画像と
慰安婦の募集広告の画像と、慰安婦が貯めた金を現在の基準に増やして返せと
いうニュースの英文ソースがあれば良いかも?

40 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 20:21:22 ID:sZ5+Oclp
>>37
読んでないー、これ面白そうwww
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794212755
これだよね?諸事情により、日本語訳ゎ手に入らないと思うから、英語で探してみます。
きっと本屋には置いてないだろうから、読みたいときに取り寄せます。
今回のプレゼンには間に合いそうにないので、また別の機会に使ってみるょw


41 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 20:28:27 ID:sZ5+Oclp
>>37
英語ではOffspring of Empire: The Koch'Ang Kims and the Colonial Origins of Korean Capitalism, 1876-1945
と言うみたいです。
http://www.amazon.com/Offspring-Empire-Capitalism-1876-1945-International/dp/0295975334
って、韓国についての勉強をするのがなんとなく悲しい。。。ぁ

>>39
その写真、日帝のハングル禁止のところで、スペースがあれば入れてみます。
当時は企業はハングルで広告とかも出してたそうで。。。
そもそも韓国人が変なこと言わなかったら、わざわざハングルの禁止なんて言う解説しなくていいんだけどね。。。。・゚・(*ノд`)・゚・。


42 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 20:47:22 ID:KW3FQl0H
まあ参考になるかわからんが相手は日本人だが俺が日韓併合について相手を納得させた時の俺の発言を要約して紹介する。
「侵略、侵略と言いますけど、そんな事を言ってたら日本がロシアに侵略されてましたよ。
元冠の再来です、モンゴル帝国がどういう進攻ルートで日本を侵略したか知ってますか?半島がロシアに占領されるという事はそういう事です。
13世紀のモンゴル軍は帆かけ船の木造船でしたが今度は20世紀のテクノロジーで造られた鉄製の軍艦です、今度は神風など吹きません。
極東ロシアの港町のウラジオストックを日本語に直訳すると(東方を征服せよ)です、ウラジオストックから見た東方とは日本です」

43 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 20:52:05 ID:sZ5+Oclp
英文見つけたーーーw
下関条約の第一条
第一条 清国は、朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国であることを確認し、
独立自主を損害するような朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止する。
英文
China recognises definitively the full and complete independence and autonomy of Korea,
and, in consequence, the payment of tribute and the performance of ceremonies and formalities by Korea to China,
in derogation of such independence and autonomy, shall wholly cease for the future.

この第一条のはじめの文
清国は、朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国であることを確認
China recognises definitively the full and complete independence and autonomy of Korea
からはじめてみる。
聞こえが非常に面白い。何々?何始めるの??って感じかな。
日韓併合がテーマなのに、どうして清国から朝鮮独立の話???
って大抵の人はなるのかなぁ。。。orz どれくらいの人が、歴史を知ってるか見もの

44 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 20:54:51 ID:sZ5+Oclp
>>42
現代では、侵略と言う言葉はしっかり定義されてるンだったっけ??
併合と植民地は違う。侵略と併合も違う。
ここもポイントにしたいんだよね。

韓国は日本だったという、見方にも触れてみたい

45 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/11(土) 20:56:48 ID:UPA488wm
>>42
そういう意味だったのか、初めて知った。>ウラジオストック


46 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 20:59:38 ID:Yrkhe63f
台湾との比較ってのもいいかも。

47 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/11/11(土) 20:59:55 ID:UPA488wm
>>44
植民地と併合の違いの説明に「創始改名」を逆利用できるかも。
植民地なのに宗主国の名前を名乗れる、これいかに。


コテ鳥付けてみんかね、スレ主さんだし。
それからホロン部対策でSage推奨にしたほうが良いかも。

48 : ◆IWLi720DR2 :2006/11/11(土) 21:22:28 ID:sZ5+Oclp
>>47
確かにその逆利用は可能だね。
日本人の名前を名乗れる、日本人であると言える。これはすごい。
植民地ではこんなことあったかな??
しかも、そもそも強要でもなく、朝鮮名が日本名に変えられたわけでもないそうじゃん。

コテ鳥ってこういう使い方でょかったかな?
荒らしゎ困るけど、ホロン部ゎOKかなって思ってたりもします。
ホロン部って在日か朝鮮の人がほとんどでしょ??ホロン部が役に立つこともあるかと。
例えば、何かの朝鮮名が欲しいときとか。
試し腹の朝鮮名とか信憑性のあるソース出てきたら使えるんですが、出てこないので使えない。
それとも、ホロン部は朝鮮に不利になることは教えてくれないかな??
荒らしは受け付けられないけど。この内容で荒れたりすることあるかな?
今のところAgeで行こうかなぁーと。。。(d'u'*)

49 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/11(土) 21:31:12 ID:sZ5+Oclp
ぁれ?
名前ミスった??

50 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/11(土) 21:32:49 ID:sZ5+Oclp
これでだいぢょぶ(●'з゜)Ъ

51 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 21:33:38 ID:ndSqK0Gw
>>1

とりあえず困ったらマレーシアのペトロナスタワーを例えに挙げて、
駄目な作りでも仲良くしてやるけど足は引っ張るなよ。と優しく諭して上げて下さい。

99%確実に黙りますよ。まぁ逆上しても責任は取らんがなw

52 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 21:41:44 ID:lS374pQD

植民地化云々とかとは別に、16世紀から今に至る欧米列強による
亜細亜の植民地化政策があることをきちんと述べるべきではないか?
とくに北東亜細亜は16世紀から露西亜のシベリア併合、外蒙古進出、
カムチャッカや千島の専有、、、19世紀から満州や北海道への進出
が激しくなった。明治政府が北海道入植を強力に進めたり、日露戦争
もそういう背景があったわけだし、満州や半島が露西亜勢力化に入れば
やがて日本の安全も危惧されるといった背景があったわけだ。これが
国際的に(欧米の思想からみたら)理解されるかどうは別だが、少なくとも
日本人からみたらそういう危機感があった。

53 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/11(土) 21:43:50 ID:sZ5+Oclp
>>51
ぁははw
それゎすごい攻撃的だねwでも韓国の人みんな知ってるのかな?
話を日韓併合からずらさないのが、プレゼンテーターの役目だし、
それゎ向こうが攻撃仕掛けてきた場合の最終兵器ということで認識w

それにしても、朝日新聞発行の2004年度のデータでは、韓国人の15歳での学業到達率(?)は二位の日本を抜いて世界一位だったのに、どうして傾いた建物とか崩れる橋とかしか作れないのかな?
これもまた嘘かな??

54 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 21:44:27 ID:cNoD9mhK
事大しかアタマに無い彼等に、国際的危機感を求めることはムリっぽ

55 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 21:47:13 ID:A4cieO2q
>>53
TOEIC試験とかでは「事前練習」をやるそうですが?w
勿論実物と同じ用紙、問題で、これで点を取れなければ問題でしょう。
建築物基準も同じ、検査専用の部分を用意してそれ以外は(tbs
中華的面子にかかればそんなものどうにでもなりますって、ただそういう「学力の底上げ」が
現状に繋がってるのは直視しないんですけどねw

56 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 21:47:34 ID:JPXTzPnI
>>53
朝日なんてバイアスかかりまくりなんだから、信じる方がどうかしてる

57 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 21:48:21 ID:M1b0zGTt
>>53
>それにしても、朝日新聞発行の2004年度のデータでは(ry
たぶん分母減らし、アサピーがウリナラ発表を引っ張ってきただけでしょ

58 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/11(土) 21:50:49 ID:sZ5+Oclp
>>52
おそらく、大半の欧米の人たちにはその思想は理解されないでしょう。
欧米は狩る側であって、狩られる側では決してなかったから。
そもそも、欧米の人たちは自分たちのやった植民地化を完全に正当化してますよ。
即出のハーバードでの会議を見てみてもわかるようにね。
植民地化してない日本が今でも謝罪と賠償をしてるなんて、おかしな話ですね。

戦後日本にアジア侵略と言う嘘のレッテルを貼る事によって、自分たちは心理的にも解放されたようです。
正当化ってやつです。でも、この正当化は欧米と特定アジアだけで通じる正当化ですが

59 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 21:55:44 ID:ndSqK0Gw
>>53

プレゼンテーターなら、切り札の一つにそのマレーシアのペトロナスタワーの記事も用意しとかななw

んで偉そうに言わせて貰えば”学”と”モノを創造する力”は違うんだよねw

でも学業到達率とか言ったけど本当に有るのは米や欧の人だと思うよ?日本でも無い。
その一位、二位って何の指標だろうね?

60 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/11(土) 21:57:00 ID:sZ5+Oclp
>>54
と言うことは、朝鮮を助けようとした日本は最大の過ちを犯したということだね。
そして、世界に対して最大の罪をおかしたわけでもある。

過ちて改めざる、これを過ちという。(論語)

61 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/11(土) 22:06:35 ID:sZ5+Oclp
>>55
下駄を履かせるどころでゎないってことかなw

>>56-57
昔ゎ朝日=知識人が読む雑誌って一般的に言われてた気がするけど、それゎ遠い昔かな?
受験に使われるから読め、みたいな風習まであった気がする。
それとも、今でも大半の人はそう思ってるかな??

>>59
何の指標だろう?義務教育の到達度かな??朝日にゎ学業到達度くらいしか書いてなくて、肝心な説明は確かになかった気がする。

切り札ゎ持つべきだけど、切り札の方が面白くて、本来のプレゼンがいい加減なものになったら大変だw

確かに学と物を作る技術は別だね。でも、学を高めて韓国人が大量に海外に進出してるのはすごい嫌だ。
韓国人の世界進出は世界益に反するょ

62 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 22:07:18 ID:ndSqK0Gw
論語論語たいむ顎 お?w

63 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 22:10:04 ID:JPXTzPnI
>>61
朝日は従軍慰安婦を作り出したクソ新聞だよ
火のないところに煙を立てる朝日新聞とは良く言ったもんだ

64 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 22:16:25 ID:lS374pQD
>>58

そうですね。残念ながら欧米では日本の大陸進出は、「植民地化の野心」
という定義でかたずけられて、その背景や動機については」、殆ど理解
されてないと思います。日本も当時の日本が置かれた実情をきちんと
発信すべきですし、教育現場でも、植民地における功罪とはべつに、
大陸進出時の動機や歴史的大局をおしえるべきです。

亜細亜の植民地化政策でいえば、露西亜こそ依然として数百年に渡り
シベリアを支配する、現存する最大の植民地国家ではないでしょうか。

65 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/11(土) 22:17:36 ID:sZ5+Oclp
>>62
論語イカスっしょw

>>63
そぅだったねwでも、大衆ゎどうなんだろ。朝日がおかしいと気がついてる人はどれだけいるのかな?
韓国側が従軍慰安婦の証拠"として"あげてるのは、吉田証言だけだったょね?
他にあげてる証拠(証言ではなく)とかある??

66 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 22:19:41 ID:ndSqK0Gw
>>61
今の所、韓国人の技術力で世界益と思うのは、

@料理開発力
ASAMSUNGに倣う技術吸収力と企業成長力(負けん気と根気?)
B模倣品製作能力 特級クラスw

@は言わずもがな 韓国料理ですなw Bは自国ブランド作れよwふんとにw

最近は日本人の低年齢層にそのヤル気と根気が悲しいぐらいに見られない。理系離れも激しいから開発能力が低くなりっぱなしだしな。

まぁ、日本人と韓国人がタッグを組んで仲間割れさえしなければアメリカとかヨーロッパとか目じゃないんじゃないの?

67 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 22:21:19 ID:A4cieO2q
>>61,63
「欲しがりません勝つまでは」「一億総火の玉」の戦争賞揚標語は朝日新聞発だったような。
んでGHQに媚びを売るわ日本共産党単独インタビューと捏造するわ「大躍進は毛同志の
道徳的勝利!」「文化大革命は林彪の偉業の証、林彪健在!」「クメルルージュのポルポトは
アジア的優しさの革命者」「KYってなんのこと?」と捏造するわ。
あと教科書問題、靖国A項戦犯合祀問題をでっち上げて放火したのも朝日だったね。
最近だとNHK安倍干渉捏造とか、小泉罪状とかもやってたか。
自称が「知識人向けの、良識ある新聞」なだけの、徹頭徹尾下衆以外のなにものでもないよ。
日教組系の狂師に騙されてない?
新聞名表記以外のあらゆるところに捏造・改竄歴があるんだけど、テレビ欄広告欄日付まで
含めw


68 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 22:22:22 ID:JPXTzPnI
>>65
証拠は従軍慰安婦を体験した証言だけじゃないかな
吉田自身は嘘だと認めてるし

朝日の売れ行きは下がってるらしいという話はどこかで聞いたな

69 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/11(土) 22:27:57 ID:sZ5+Oclp
>>64
ぅんそこなんだょね。
もし欧米の人が日清日露戦争が大陸進出の礎だったなんて思ってらどしょって思うwww
だから、特に陸奥さんが勧めてくれた、『下関条約』の朝鮮の独立について言及するところからはじめるのは特に面白いなって思った。
今回、対象のメインは欧米の人で、その中に韓国人がいるという感じです。ただし、聴衆の韓国率高いです。評価者には韓国人少ないと思うけど。

余談になるけど、日本はまず日本国内での教育をしっかりするべきだと。
日教組に寄らない教育と言うものを、確立するのは不可能なのかなぁ。
いつも民間で何か出来ないかなって思う

70 :JYD800 ◆bJrMyQl2bM :2006/11/11(土) 22:28:41 ID:aTPzKAxs
横から失礼します。
一昔前に英語関係のスレがハン板にあったので、参考までにどうぞ・・・・・・

【世界に】英語で学ぼうハン板の常識【発信】
ttp://web.hpt.jp/kenkanryu/1094303656/1094303656_01.html

71 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 22:30:53 ID:ndSqK0Gw
>>70

誰か、それ立てられんの?
参加するで!w

72 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 22:31:53 ID:JPXTzPnI
>>69
日本人なんだから、基本的に日本の視点で良いと思うよ
アメリカがどう感じたかじゃなくて、日本の立場で日本の正当性を説けばいい

従軍慰安婦について
http://www.sagamiono-ch.or.jp/intercessors/2001/2001.05/2001.05.report.05.htm

73 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 22:34:02 ID:KW3FQl0H
◆インドネシアhttp
日本軍政時代の3年半については、オランダ、チャイナ、アメリカなど、戦勝国の学者や、
欧米に留学して日本が嫌いになった人々は、悪い面ばかりを誇大にあげつらっている。し
かしそれでは全体を語ったことにはならない。
アラムシャ第三副首相
◆マレーシア
この国に来られた日本のある学校の先生は「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。
その事実を調べに来たのだ」と言っていました。私は驚きました。「日本軍はマレー人を
一人も殺していません。」と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った
英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。
ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員
◆ミャンマー(旧ビルマ)
アジア人の前衛たる日本人は、自らの社会経済的進歩と教育の発達のみを求めて闘いを
進めたのではない。インド・ビルマ・チャイナ・フィリピン・スマトラなどにおいて、
政治的にも経済的にも足かせをはめられて抑圧されていた人々のために闘ったのである。
ビルマ独立義勇軍
◆インド
欧米諸国は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、自分ら
のアジア侵略の正当性を誇示する目的であったにちがいない。日本の子弟がゆがめられ
た罪悪感を背負って、卑屈、退廃に流れていくのを、私は平然と見過ごす訳にはゆかな
い。誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。誤られた歴史は書き換えられなければならない。
ラダ・ビノード・パル極東国際軍事裁判判事
◆タイ
日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母胎を
そこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。こんにち東南アジア諸国民が、
米・英と対等に話ができるのはいったい誰のお陰であるのか。それは身を殺して仁を
なした日本というお母さんがあったためである。12月8日は我々にこの重大な思想
を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決心をされた日である。我々はこの日
を忘れてはならない。
ククリット・プラモード元首相
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html

74 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 22:42:02 ID:ndSqK0Gw
あとね韓国人は何処で海水浴して、どういった水着が好みなのか聞いて下さい。
もー、そんなクソ重いタイトルせんでエエんよw

ビキニ派かワンピ派か聞いてよw

75 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/11(土) 22:47:07 ID:sZ5+Oclp
>>66
例の法則のことを言うのじゃないけど、韓国と組むのはどうかなって思う。
不利益の方が多い気がする。どうせなら、韓国は金輪際スルーで、アメリカと中国と仲良くしたい。
この先まだまだアメリカ主導は続きそうだし、韓国より中国が大きくなりそうだ。それに、中国は自分の力で大きくなってる。
日韓併合での教訓を学ぶべき。韓国の事大主義って、歴史通して結局一度も変わってないじゃん。
今は韓国はアメリカに守ってもらってるけど、もしアメリカが世界一の座から揺らぐ時が来たら、その瞬間に韓国は在韓アメリカ人を全部殺すと思うよ。
韓国は大戦後そういうこと平気でしたしね。
ttp://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/japan-corea-touzi2.pdf
↑こことか良い仕事してるょ。
人は歴史から未来を予想するもの。歴史からしか学べない。

>>67
朝日には韓国と同じ事大主義と近いものを感じるね。
それ以前に、異常さも感じるけど。
民間の意思や民主主義に基づいた報道機関を監視する機関とか、罰する機関、法律が必要だネ。
情報化社会において、これらの出現は必然でしょ。
日本に今そういう仕事してる人いる?

>>68
やっぱりそうか。
証言は証拠とは言わないと思うけど。。。証言だけで、罪や事実が証明できるなら、今ここで何でも作れますしネw

日韓併合と従軍慰安婦はちょっと関連性が薄いと言うことで(韓国はそうは思ってませんが)今回のプレゼンでは触れないつもりなんだけどね。
あくまで"戦時"慰安婦だし、戦時慰安婦は朝鮮人だけじゃないし。大東亜戦争がテーマのときに扱いたいと思う

ただ、韓国人が指摘してきたときのために、ある程度の勉強ゎしておきます

76 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 22:54:28 ID:JPXTzPnI
>>75
証言だけで語ろうとしたら
私は貴方に100万円貸しました、私が証言してます、今すぐ返してくださいって言えばおk

77 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/11(土) 22:55:09 ID:sZ5+Oclp
>>70
ぉーありがと!!!
参考になりますw

>>72
正直いつも悩んでます。どの視点で書くべきかってね。
でゎ今回は完全に日本の視点からプレゼンすることにします。
従軍慰安婦史料どうもですw

>>73
そのサイト知ってるょw感動したw

>>74
プレゼンでそれ無理w

78 :マンセー名無しさん:2006/11/12(日) 00:40:09 ID:AL6WHDhP


Let's Blow! 毒吐き@てっく: 在日と日本 -強制連行という嘘-
http://tech.heteml.jp/2006/11/post_854.html

 



79 :マンセー名無しさん:2006/11/12(日) 08:42:03 ID:nx5xMwL4
エンコリから拾った

閔妃を殺害して死体を陵辱したのは韓国人だった!夫と息子が断言!
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=70387

「明成皇后」から判明する、韓国の妄想と隠蔽体質
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1750466

安重根は 世界中から 非難され 韓国皇帝に「恥ずかしさの極限」だと言われていた
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=1061036&st=title&sw=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E7%9A%87%E5%B8%9D

何故親日派は日本に併合を依頼したか
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=4&nid=1754654

大爆笑!韓国皇帝は売国奴だった!日韓併合の責任は100%韓国皇帝です!
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=3&nid=2494112

80 :マンセー名無しさん:2006/11/12(日) 08:58:59 ID:vYBZRpcA
「韓国・北朝鮮に謝罪は不要」
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/chousen/index.html
筋を通した日韓交渉
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog380.html

81 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/12(日) 10:03:00 ID:kQ2xzbQj
>>78
強制連行どうもですw
正直強制連行ゎ馬鹿らしくてプレゼンでゎ触れなぃと思われますw
でも韓国人が反論してきた場合に備えておきますw

>>79
閔妃暗殺についての史料どうもですw
その韓国皇帝の署名&国璽の写真と実際の石塚英蔵氏の文章ゎプレゼンの一部として使わせてもらうかもw
その国璽の写真ゎ本当にイカスょw

>>80
筋を通した日韓交渉 のページゎ合法性、正当性を言うのに役に立ちますねw


82 :マンセー名無しさん:2006/11/12(日) 22:54:23 ID:diWloOn0
さて チョングル使用禁止の反論材料となりますかどうかwwwww
「ある朝鮮総督府警察官僚の回想」4-7942-1356-5
P84-86
 当時の農村では、中等学校に進学する者はごくわずかで、小学校を卒業すると大部分の
者が奉公に出るか、農業や家事に従事したが、卒業後二カ年の兵役を終えた後、警察官を
志望するものが少なくなかった。
 応募者には国語、算数、社会常識などの基本的知能試験と身体検査を行い、地元の警察
に依頼する身元調査によって後日採否を決定して通知した。
 日本各地で行なう朝鮮の警察官の募集は、地元や東京、大阪など大都市の警察官募集と
も競合したが、朝鮮が遠隔の植民地であることはさほど支障にはならなかった。時代と共
に国民の意識が開放的となり、朝鮮を他国視する風が薄れ、自分の将来を新天地に求めよ
うとする青年が少なくなかった。しかも在勤地加俸(六割)の給与、恩給支給資格年限の短
縮などの優遇条件が効果があった。
 朝鮮では、在朝鮮陸軍部隊の退営者から警察官を志願する者も少なくなかった。朝鮮に
は二個師団(第19師団、第20師団)が置かれていた。その所属連隊から退営する内地人の青
年は、毎年相当数に達した。兵隊として朝鮮で二年以上生活する間に、気候や風土などを
通じて愛着をも感じて、家督相続など特別の絆の無いものは、そのまま朝鮮在住を希望し
て警察官を志望したのである。
軍務には朝鮮語は無用だったので、朝鮮での応募者も日本内地からの志願者と同様、講習
所で朝鮮語の教育をしなければならなかった。教育科目の中でも、朝鮮事情と共に朝鮮語
は重要視されていた。
 ちなみに当時の朝鮮人の市民生活では、当然の事として朝鮮語が常用されていた。日本
人が稀にしか居ない田舎では勿論であるが、都会でも庶民の生活では朝鮮語が普通に使わ
れた。汽車、電車の切符も煙草も朝鮮語で買えた。朝鮮内ではどこの郵便局でも片仮名以
外にハングルを使って電報を打つことが出来た。「朝鮮語の使用禁止」があったというの
は、当時の事情を知らない者の虚報か、タメにする作り話である。

83 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/13(月) 10:40:11 ID:Ld7U8GeE
>>31
“The Theory of Duress in the Law of Treaties Revisited - With Particular Reference to the Japanese Annexation of Korea”
(Paper presented at the Conference on "A Reconsideration of the Japanese Annexation of Korea from the Historical and International Law Perspectives",
Harvard University, November 16-17, 2001)

ttp://www.pp.u-tokyo.ac.jp/faculty/professors/KeunGwanLee.htm


やっと英語での会議名を見つけた。それにしても、この会議が重要視されてない日本っておかしいな。
産経新聞しか取り上げなかったらしいぢゃんw
この会議を取り上げるだけで、日韓併合の国際法上の合法性を否定することはできないよ。

それにしても、Keun Gwan Leeってダレだろ? ソウル大学の教授か誰かかな?? 

>>82
その情報けっこういけてると思ぅょw
そもそも、ハングルを禁止したと言うなら、その禁止された次の日から、あんたら一体何語話したの?
日本語なんて話せないのに。
って感じだょね。
↑おそらく、討論だとこれで十分かな。
でも、『日本語を話さなかったら殺されたから無理やり日本語話した。』『みんな言葉を交わせなかった、日本人の見てないところで朝鮮語話した。』
とか言ってたらもう救いようないな。。。汗

今まで話したことない日本語を突然話せるようになると言うのは非常に無理がある。
逆に日本語を流暢に話せたと言うなら、教育機関を作ったのがばれちゃうし。
韓国のいつものパターンだね、何かを証明しようとすると、他の嘘がばれるってやつ。

この法則(パターン)にそろそろ名前つけても良い気がするけどw

84 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/13(月) 12:16:14 ID:Ld7U8GeE
ttp://www.fas.harvard.edu/~korea/newsletter/newsletter81_011.html

ここにも情報があるんだけど、どうしてJames Crawford さんの会議で言った言葉が書いてないのかな?
終わった会議のはずなのに。それにしても、この会議でゎ、日本とイギリス以外の国は、もともと日韓併合は国際法上違法ってしたかったみたいだね。
そんな"したかった"と言う感情を、学術世界に持ち込んで欲しくないょまったく(怒)
こういう視点で見ると、日本人って本当に大人。日本人は証拠見せられたら、納得する。
でも、国際法の権威のJames Crawford に完全否定されて韓国以外は納得せざるを得なかったみたいだけど↓
ttp://www.occidentalism.org/?p=369
↑このサイトでJames Crawford の発言を書いてる人いるけど、この人ダレだろ?どこから情報手に入れたか知りたい。
日本の産経新聞の記事を英語訳して貼ったのかな? 
会議の全文か、James Crawford さんの 合法性を主張する文が手に入れば完璧なんだけどな。。。。*゜(PД`q゜)゜*。

それにしても、なかなか見つからないのは、イギリス、アメリカの検閲のせいだろう。
民主主義の国のアメリカが検閲???って思うかもしれないけど、アメリカって検閲激しい国だょ。
WGIPとかハワイ王朝乗っ取りの英文情報ゎネットでも本でも全然ないしね。(WGIPはアメリカの一部の専門家にはしっかり認識されてる。ハワイ王朝乗っ取りは、現地にしっかり語り継がれ)


85 :マンセー名無しさん:2006/11/14(火) 01:32:17 ID:R5Iv1A8g
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/01/post_4.html

86 :マンセー名無しさん:2006/11/14(火) 01:45:50 ID:R5Iv1A8g
↑ソースは消されてるけど、引用元のafvfan氏が
コメントしているのでメールで問い合わせてみては?

87 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/15(水) 00:12:38 ID:w3enmKh1
ttp://toron.pepper.jp/jp/20cf/heigou/sankei.html
このサイトを元に、国際会議(歴史的、国際法的観点からの日韓併合再審議)について英文でなるべくわかりやすい言葉使って書いてみた。
なにぶん翻訳とか壱番苦手で(だから英文ソース欲しい人)、しかもスペルチェックしてないけど、一応貼って見ます。

Legality of Japan-Korea annexation

On 16 November 2001, Harvard University Asia Center and
Harvard University Institute of Korea held the significant
international academic conference “A Reconsideration of the
Japanese Annexation of Korea from the Historical and International
Law Perspectives” in Boston, Massachusetts. This conference was
taken place, financial supported and prepared by the Korean academic
promotion foundation, which is the South Korea affiliated organization,
and lead by the South Korean scholars. The Korean scholars purpose of
this conference was to demonstrate an unlawfulness of Japan-Korea
annexation in the international academic stage. American, British,
Korean and Japanese scholars assembled and had controversy with the
history of Japan-Korea annexation. However, the conference had
finished unexpectedly. One international law authority, British
Cambridge scholar of international law, James Crawford insisted
that, according to the historical records which filed in Britain
and the historical and international law perspective, Japan-Korea
annexation was legal. He continued “International law only comes
into force between the civilized nations. In other wards, relationship
between civilized country and uncivilized country had not been
prescribed equally in the international law that mutually and usually
prescribed between civilized countries.

88 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/15(水) 00:13:46 ID:w3enmKh1
Therefore, civilized country
had not had to follow the direction of the international law with
uncivilized country. To put it in an extreme, civilized country must
not need to take a form of treaty for the colonization at that time.
The most significant point at that time is how particular relationship
between civilized and uncivilized country was taken by other civilized
countries. To simplify, the “law” only had existed in this point,
other civilized countries accepted or not, in colonization. In the
sense, Japan-Korea annexation was admitted by the great powers. Even
if what kind of huge proceeding defect was there and it was against
the will of uncivilized country, it is not invalid in the practice of
international law at that time.” Regardless of the Korean scholar
purpose, the Korean scholars couldn’t prove the illegality of the Japan-Korea
annexation ; besides they prove that the Japan-Korea
annexation was legal by contraries.

89 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/15(水) 00:14:22 ID:w3enmKh1
最後の一文以外ほとんどが、↑のサイトの訳のつもりwもーしも今後ソースとして使いたいンなら、ゎたしの名前を文の最後に by姫色 とでも付け足して使ってくださぃなw
嬉しいですw
ソースの重みも上がりますw

>>86
サイトどぅもです。メール問い合わせてるとプレゼンに間に合いそうにないという。。。汗
ちなみに今週ですプレゼンwでも、今後のためにも問い合わせたいかなぁ。
プレゼン終わったらこのスレもゴミ箱ぃき??
こぅぃぅ感じの勉強ゎ、今後もずっと続けていくと思うから、また別の所で会いましょうってことになるのかな(d'u'*)


90 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/15(水) 00:22:08 ID:w3enmKh1
ttp://video.google.com/videoplay?docid=7623631823837319409&q=Korea+under+Japanese+rule&hl=en
ちょっとスレタイから外れるけど
↑他の板にも貼ったけど、この日本海呼称問題だって、この国際会議が明るみに出たら、解決なんじゃないの?
だって、韓国の主張ゎ不法の日韓併合によって無理やり東海が日本海に変えられたって言うんだから、
日韓併合が合法で、当時韓国に海の名前を決める権利が完全になかったとすると、昔どう呼ばれてたとかそんなこと関係なしに、
日本海と呼ぶのが正しいでしょう。列強がわざわざ海の名前を決めるために組織作って、そういう風に決めたんだから。
それを守れないなら、それこそ列強ゎ自分たちの決めたルールを自分から破ることになる。

そもそも、国連で日本海と決まってるなら、日本海と言うのがグローバルスタンダードだと思うんだけどねw

このグーグルビデオゎ終始日本の専門家の意見が出てこない偏向報道さ。

91 :マンセー名無しさん:2006/11/15(水) 00:23:31 ID:NeOHt48u
その英語力を生かしてウィキペディアスレで活躍してくれ

92 :マンセー名無しさん:2006/11/15(水) 00:25:21 ID:KXIRFdgo
朝鮮への植民地支配は本当に残酷だったのか rigel2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1150845121/l50
日韓併合の過ちを反省するスレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1144219419/l50
◆◆◆「朝鮮人強制連行」は虚構◆◆◆
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1162122286/l50
★◆従軍慰安婦を捏造した朝日新聞◆★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153640559/l50
「これこそ正しい歴史認識!」
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/oubeino.htm
大日本史番外編朝鮮の巻
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/
日韓関係の近現代史
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/index-jkorea.html
昭和史の真実
http://www.history.gr.jp/~showa/index.html

93 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/15(水) 00:51:34 ID:w3enmKh1
>>91
ゎたしゎもぅWiki編集・訂正したりしてますょw
でも、ここのWikiスレにゎ参加してないけど(ぁ
ここのWikiスレ参加ゎそのうちってことでょろw

Wikiゎ非常にやる気が削がれる。。。汗
向こうゎ嘘ばっかの全洗脳民族。元気ばりばりの多人数。
日本ゎ学校で真実を教わらなぃし。。。議論してても味方日本人(?)が敵に回ったり。
もしくゎ無知で日本のこと全然知らなかったり、韓国に主張されたらすぐ認めちゃったり。
韓国人が英語勉強して世界に拡散した理由がょくわかった。
本気で歴史を書き換える気なんだろうね。
潘基文とか典型。国も潘基文みたいな人作るために国費を投資してるし。
ちなみに日本ゎ官僚が研修の名で遊びで海外行く感じ(成果なし)。
日本人ゎ自虐教育とかで国際感覚を育たないようにされてるし、世界に向けて活躍する人少ないけど、
韓国ゎ逆で捏造とか日本に圧力加えるために、世界中に韓国系とか作って、学者養成とかしてる。
これぢゃあ太刀打ちできなぃょ。。。汗








ゎたしゎ助けて欲しぃくらぃです。
助けてーーー

94 :マンセー名無しさん:2006/11/15(水) 01:13:12 ID:bZ9266P6
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81116&servcode=400§code=400
>韓国史能力検定試験実施

これを見れば、朝鮮人がどういう歴史だったことにしたいのかがわかるかも。
そもそも「韓国史」っていったい何だ?

95 :マンセー名無しさん:2006/11/15(水) 01:16:17 ID:4qwCyjeM
ウリナラファンタジーの総集編のことだ。

96 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/15(水) 01:31:13 ID:w3enmKh1
>>94
ぉぉ!

これゎまるで・・・

洗脳政策そのものだなw
中国共産党も自国の歴史を正当化するためにテストがあるらしいねw
ただ、中国共産党のテストゎ全員もれなく受けないといけないらしいけどw
それの韓国版かなw
ってか韓国に歴史なんてないでしょ。
なんせ初めて国になったのが、1945年だからね。
61年の歴史か

>>95
そのファンタジーが史実として扱われそうだけど、このままだと。
向こうゎ必死。こっちゎ常に笑ってるだけ。差が出るのゎ当たり前ぢゃん。


97 :マンセー名無しさん:2006/11/15(水) 18:39:34 ID:sULhoCbe
http://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/mirrors/didi/index.html
ガイシュツ?

98 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/16(木) 13:55:48 ID:5H5v3r2I
てへへw age

プレゼンが終わったらこの板の存在理由もなくなっちゃぅのかなぁ  。*゜(PД`q゜)゜*。

99 :マンセー名無しさん:2006/11/16(木) 20:12:06 ID:xOlKcCWp
ガンガレ
応援だけしてみる

100 :マンセー名無しさん:2006/11/17(金) 11:44:35 ID:cCDpXurV
いやいや、板の存在理由は韓国が存在する限りなくならんよw

101 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/17(金) 13:36:56 ID:8OBmupqx
てへへw

スレだったwド素人みたいな発言しちゃったw

102 :マンセー名無しさん:2006/11/17(金) 14:37:00 ID:+01LLS6e
ガンガレー
よければ結果も知りたい

103 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/17(金) 19:25:03 ID:8OBmupqx
結果ーーーwww

私のアンサー:これは韓国以外の国では当たり前の歴史なんだよ。(←ヒド)
写真たちは韓国人の金完燮(김완섭-キム・ワンソプ-Gim Wanseop)が書いた『親日派のための弁明』にあるよ。
と言っておきました。(実ゎ写真たちのソースの出所ゎ詳しく知らなかった。。。(ぁ だからあってるのか知りません(コラ  )

彼女たちの去っていく前の最後の一言。
私達の習った歴史とは全然違う。ありがとう。(納得してるようでした。)

↑これってどういうコトかな? 実は、韓国人でも本当のことゎかってる人ゎわかってるってことかな??
リアとネットの違い?それとも、この人たちゎたまたまってやつかな?


104 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/17(金) 19:26:27 ID:8OBmupqx
↑しまったミスった。。。orz

105 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/17(金) 19:28:23 ID:8OBmupqx
結果ーーーwww
面白かったょw

プレゼン後反論+質問+会話してきた人は全部で五人くらい。
覚えてるだけでゎ、うちわけは韓国人女性三人(三十代前半くらい?)、アメリカ育ちの日朝ハーフ二十代男性一人(複雑www)、
日本人二十歳くらいの女性一人でした。
ただ、ネットと違ったところゎ、最後ゎ韓国人が納得して帰っていきました。傍観者含め。
つまり、韓国人のファビョリもなし、ただ怒って勝ったつもりになって逃げていくこともなかった。

うろ覚えですが下記に詳細↓
韓国人女性三人の質問。 
この話は本当なの? 私達が習った歴史と違うけど。
日本が韓国を独立させようとしたことや、日露戦争後になって初めて日本は併合を考えたのも本当??  
私のアンサー:本当です。私が下記の説明をしたら、まずは韓国人が日本に助けで独立しようとしてたことを納得してました。

●甲申政変-Koushin Coup d'état(1884年12月)--- 金玉均(きんぎょくきん,김옥균, Kim Okgyun=キム・オッキュン)・朴泳孝(ぼくえいこう,박영효=パク=ヨンヒョ)
・徐載弼らの開化党(独立党)によるクーデター。
清の袁世凱(위안스카이, Yuan Shikai)により三日間で政権終了。
●甲午農民戦争- 동학농민운동-Donghak Peasant Revolution---Korean Peasant revolution and civil war.
↑この二つはもともとプレゼンに入れてなかった。つまり、エキストラ。プレゼンは日清戦争の説明から始まる。
とくに、その中の女性の一人は歴史に詳しく(専門だった??)、金玉均の名前と袁世凱の名前とちょっとだけの内容説明で、なぜか私の『日本は初め、ただ単に韓国の自主独立を助けようとしてたこと』に納得。
日露戦争につながる経緯(露館播遷=ロカンハセン=아관파천等と伊藤博文の暗殺)で『日本は始め、韓国を併合しようと考えてなかった。むしろ反対だった』ことに納得。
その後の、日本の韓国における近代化とハングルの禁止の否定、学校を建てたりしたことにも納得。←これゎおそらく日韓併合前後のソウル市内と教科書の写真が効いたと思われる。
そして、私に『これらの情報はどこで手に入れたの?』と質問。

106 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/17(金) 19:29:26 ID:8OBmupqx
私のアンサー:これは韓国以外の国では当たり前の歴史なんだよ。(←ヒド)
写真たちは韓国人の金完燮(김완섭-キム・ワンソプ-Gim Wanseop)が書いた『親日派のための弁明』にあるよ。
と言っておきました。(実ゎ写真たちのソースの出所ゎ詳しく知らなかった。。。(ぁ だからあってるのか知りません(コラ  )

彼女たちの去っていく前の最後の一言。
私達の習った歴史とは全然違う。ありがとう。(納得してるようでした。)

↑これってどういうコトかな? 実は、韓国人でも本当のことゎかってる人ゎわかってるってことかな??
リアとネットの違い?それとも、この人たちゎたまたまってやつかな?


107 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/17(金) 19:31:05 ID:8OBmupqx
それで、アメリカ育ち日朝ハーフゎ、プレゼン始まる前に、
一言言ってきました。
『俺はもともと韓国の言ってる事信じてないんだよね。
嘘っぽい。だからこの話しっかり説明してね。聞きたい。』
私の質問『そうですか。どこの国の人ですか?』
彼のアンサー:『日本人と朝鮮人のハーフだよ。アメリカ育ちのね。』
私のリプライ:『それは面白いですね。ぜひ聞いて言ってください。』

〜〜〜私のプレゼン〜〜〜

終わってから『非常にためになったプレゼンだったよ。
面白い観点から語ってたね。ありがとう。』

観点(perspective)に触れる所がなんていうか、アメリカ的というか中立的というか、そんな感じがしましたwww
まいったねぃゃぁw私が語るとやっぱり日本人の観点だというわけだねw

108 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/17(金) 20:00:35 ID:8OBmupqx
最後の日本人女性
『この話本当なの? 本当だったらすごいね。』
答え『本当だよ。』
『ふーん。』(納得したみたい)
以上。意味フwwwwwww


韓国人からの反動や反論が非常に少なかったです...orz
期待はずれなのか、これでよかったのか、わかりませんwww
期待してたような反論や炎上はなかったなぁ。
次ゎ韓国でやりますかwww(ウソ

109 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/17(金) 20:02:31 ID:8OBmupqx
以下私のプレゼン内容↓(読むためのノートとかそもそも作らず、私の講義スタイルでいきました)

●『中国は朝鮮の完全なる独立を認めること』。
この言葉は、下関条約第一条の存在します。
みなさんはこの言葉を聞いても、何のことをいってるのかわからず混乱しますが、
日本は実際朝鮮を中国から独立させようとしてたのです。

●帝国主義の時代、唯一日本だけが有色人種の国の文明国でした。
当時そんな日本はこんなことを信じていました。『日本はその他の(白人に)まだ手の付けられていない地域や
すでに手の付けられている有色人種の植民地を独立させて強くしなければならない。』
この理想に基づいて、日本は朝鮮の独立を助けることも決定します。
私はここに日本のマニュフェストデステニィー(Manifest Destiny of Japan)を発見しました。
日本のマニュフェストデスティニーとは、政治学の専門用語で、大日本帝国の"使命"、
つまりまだ白人に手の付けられてない地域や西欧の植民地を、
日本の南西方面の領地拡大政策や進出によって支援し、自主独立させ強くさせることを言います。

●日本は日清戦争を朝鮮の独立のために戦いました。
日本は勝ちました。
それはこの下関条約を見ることによって明らかです。
日清戦争の後、朝鮮は日本の経済支援に頼り、自主独立の道を歩みます。

110 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/17(金) 20:05:14 ID:8OBmupqx
●しかし、朝鮮には自主独立を望まない勢力もあり、それが当時まだ残っていた朝鮮の王朝です。
そして、朝鮮の女王閔妃は国王をロシアの大使館の中に放り込み、国王はロシアの大使館の中から内政をとりました。
それによって、朝鮮の内政はロシアの干渉を受けることはなはだしく、朝鮮人も裏切られた日本人も激怒します。
女王閔妃は暗殺されました。
それでもロシアは朝鮮の対しての内政干渉をやめず日本は日露戦争へと突入していきます。
日本はロシアに勝ちました。
日本人はロシアに勝ってはじめて、併合しようという考えをはじめます。
なぜなら、朝鮮の近代化全然進んでおらず、朝鮮だけの力での独立は無理だと言う意見が国内で出始めたからです。

そして、1910年日本は日韓併合条約を朝鮮と結び、日韓併合が完成しました。

だいたいはこんな感じかな。だいたいは。
あと二つこの後に関連トピックが続くんだけど、それゎ他のグループメンバーの仕事でした(私が作ったものだったけど)。
そのトピックとは、日韓併合前後の写真を使っての日本の朝鮮の近代化と(インフラストラクチャーとか、医療面とか、平均寿命とかも含め)、
ハングルは日本に禁止されたと言うウソをあばくための画像と説明でした(学校を大量に建てたとか福沢諭吉とかの説明も)。

ぁー疲れたw とりあえず休ませてw 

111 :JYD800 ◆bJrMyQl2bM :2006/11/17(金) 21:05:24 ID:Qs/G3mYh
乙!

112 :マンセー名無しさん:2006/11/17(金) 21:10:27 ID:8zoEhEIC
よくやった
感動した!
外務省に欲しい人材

113 :マンセー名無しさん:2006/11/17(金) 22:20:19 ID:ra9A09Z3
今来て読んだよ!
>>1
かっけー!!!!GJ!
ゆっくりと休んで下さい。
と、言ってももう寝てるだろうが・・・
とにかく有り難う!

114 :マンセー名無しさん:2006/11/17(金) 23:55:55 ID:W/zXWfhz

少なくともそのスピーチを聞いた数十人に、そのスピーチを又聞きする未知数の人間に影響を与えると思うよ

115 :マンセー名無しさん:2006/11/18(土) 02:49:38 ID:QtxPDrGA
姫色たん∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

116 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/18(土) 06:47:11 ID:I9FzNFop
とととまだ書き込むつもりだったのに、横になってたら寝てた。。。www
みんなありがとうw

今回のプレゼン、非常に楽しかったw
でも悲しいこと、そして嬉しいことを列挙www

悲しいことってのは、プレゼンで産経新聞2001.11.27の記事について触れることは、
情報があまりにも少なすぎるのでダメと教授に注意されたので使用不可でした。
せっかく訳作ったのにねw
実際私もたった一社しか報道してない新聞記事で、
ネットにしか情報が残ってなかったので、
ちょっと無理あるなぁとは思ってました。(ただこのことについては↓でまた触れる)

嬉しいことってのは、やっぱり三人の韓国人女性が納得して帰っていったことですね。
しかも、どこでこれらの情報を手に入れたのか、興味深く聞いてきたからねぇ。
ネットとかエンコリ見てると、韓国人にこの手の話すると、必ずファビョッったり、
証拠も根拠も知識もなく反論したり、怒ったりするものだとは思ってました。
必ずしもそうではないと言うことがわかりました。必ずしもね。そういうこともあるかもしれないけど↓
(ただ、去年の授業の小さいプレゼンで(>>18参照)、韓国人が日韓併合をしてたので、
最後に私が『併合の話はわかったよ。日本は悪いことしたって言うけど、
そのときに反抗した人とかいないの?あげれる??』と聞いたらしばらく上げられず、
最後は韓国人同士で朝鮮語で話し合い、一人の韓国人の名前をあげて、
勝手に韓国人同士で納得して、質問した私に説明なしという終わり方でしたw   意味フwww)



117 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/18(土) 07:14:58 ID:I9FzNFop
嬉しいこと続き。
これは今回のプレゼンの過程で、例の産経新聞の記事の国際会議の情報を集めようとしたことによる副産物なんですが、
こんなこと書いて大丈夫なのかわからないんですが、、、実は参加者の一人と連絡取れました。
どうしてコンタクト取れたかとかはちょっとプライベートで触れられないんですが、
ただ、持っている会議の経過や情報は完全な形ではないということで。。。
(下手すると、片っ方の大学の情報や発言だけになるかもということ。というか、どれくらい持ってるのはちょっと謎。いくつかの資料って言われましたから)
ハーバードのページでは、ソウル大学の教授のHPを通して公開すると書いてるんですが、
やっぱりソウル大学の例の教授が隠してるんですかねぇ。ソウル大学の例の教授ゎ絶対に全部持ってそう。

その参加者の一人から、ネットで公開して良いとか言う許可が出た場合は、
公開するかもしれませんが、おそらくでません。(普通はそんなことしない+聞かないので)
隠してあるのにはそれなりのわけがあるんでしょうから。(まだ議論過程の場合や公開されてはまずい内容があるとき)
それと、学術の世界では研究材料の受けたわしの時にルール(使用条件)をつけることもある。
あと著作権も絡むんだょねwそれに私まだしがない学生だしーーーーーーーーーーーーwぁー 
同じくらいの権威、研究者なら普通に話できるんだけど、正直押されるのゎ当たり前w壁ばっかかょw

今のところ私が考えているのは、『私は自分の研究のためにHPを経営しているんですが、そのHPで公開してもいいですか?』
とか聞こうかなとwww これだと自然かなってねw ソウル大学の教授も公開していないのだしw とかw
もちろん、まだHPゎ経営してませんが、会うまでに作ろうかという話w

早く大物になりたい私でした。。。。*゜(PД`q゜)゜*。

118 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/18(土) 07:25:20 ID:I9FzNFop
あと、当日に他のブースで気になるプレゼンをやっていたので、それの情報も書きますwww
そのプレゼンというのは、『発言の自由(freedom of speech)』についてのプレゼンだったんですが、
その中で『韓国には日本より発言の自由がある』ということを言っていたので非常に気になり、情報もらってきました↓

ttp://www.rsf.org/
↑このサイトの
ttp://www.rsf.org/rubrique.php3?id_rubrique=639
↑このページになるんですが、一位ってのが壱番発言の自由(出版の自由)がある国で、
日本は51番。韓国は31番だそうです。ちなみに北朝鮮は最下位の168番。
つまり、この組織の調べによると、
日本は韓国よりも、発言の自由がないということになりますねwww

みなさんどう思いますか?
正直私ゎ複雑でしたねーーー、日本に発言の自由があるとは思ってませんし。。。汗
『言葉狩り』によって、悪が人の意識の外に隠れ家を持つようになったし、
『右翼』があたかも悪い人のように語れるところとか考えてみると、やっぱり発言の自由は日本にはないんでしょうかね。


119 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/18(土) 07:39:54 ID:I9FzNFop
他にも収穫(かな?)。
この発言の自由を取り扱ってたグループに韓国人が二人居たので、その二人に
『『親日派のための弁明』って本を書いた金完燮(김완섭-キム・ワンソプ-Gim Wanseop)って人知ってる?』
『韓国は事後法である『日帝強占下反民族行為真相糾明特別法(일제강점하 반민족행위 진상규명에 관한 특별법)』
『親日反民族行為者財産帰属特別法-친일반민족행위자 재산의 국가귀속에 관한 특별법』って言う二つの法律作ったけど、
この調査した組織はこの二つの法律のこと考慮して発表したのかな?』

以下回答↓
『親日派のための弁明』ってタイトルを私はハングルでなんていうのかわからず(探したんですが)、
その時に韓国人に著者名で検索させました。そしたら初めてわかってたみたいです。
すぐにはわからなかったみたい。
韓国人:『金完燮は知ってるよ。彼は日本人のためにその本を書いたんだ。』
私:『でも初めはハングルで、しかも韓国で発売されてるよ。日本語訳が出たのが後。
しかもこの本韓国では有害図書指定受けてて、著者はわけもなく裁判で訴えられてるけど?』
韓国人:『それでも金完燮は日本人のためにその本を書いたんだ。』

生産的答えを得られず。

この二つの事後法は知らないと言っていました。
この発言の自由の調査報告をしたグループは
このことを考慮してたかと言う質問に対しては回答得られず。

まぁ正直私の感想としては、本当に知らなかったのかはわからなかった。
疑わしいと言うこと。
金完燮が日本人のために書いたと言う回答は意味不明でした。
確か韓国人のために書いたんじゃなかったかなぁ?

120 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/18(土) 07:48:26 ID:I9FzNFop
ぁー疲れたw
また休んできますw

一応私のコテハンゎこのスレの停止と同時に消そうかなぁと考えてます。
なんかもっと続くようなスレタイにすればょかったなw 
プレゼン終わったら存在意義なくなる名前だしーーーw
スレタイ変更して延命謀ったりしてwww
失敗orz

121 :マンセー名無しさん:2006/11/18(土) 08:09:05 ID:NXQ/qQxk
日本は言論の自由(ネットや著作物など)はある程度あるけど、報道の自由がないよね
記者クラブ制度に守られて横並びの報道しかやらないし、在日、同和、創価なんかは
勝手に規制するし、中国韓国に不都合な歴史もスルー
最近のダライ・ラマの訪日だってまともに取り上げやしない


122 :マンセー名無しさん:2006/11/18(土) 10:52:41 ID:OK56IlNd
おはようございます。
たまにしかハングル版を見ないのでこんな良スレがあったとは気が付きませんでした。
遅きに失した感もありますが、折角英語のプレゼンですから、米朝関係があった方が良かったかも。

参考までに、朝鮮開国(日朝修好条規)あたりを説明させて頂くと、
『江華島事件』による日本の武力的圧力と言われていますが、開国直前まで欧米(仏)諸国と戦闘を繰り返しており、
日本はなくむしろ平和的に収めようとし仲裁を申しでて断られています。
江華島事件の数年前には、江華島を破壊しソウル中心部まできた合衆国艦隊(黒船)が、開国を要求し戦闘となり
数百人もの死者を出していますので、日本の雲揚号が一隻で軍事的な脅威と言うのには無理があるのです。

(米朝戦争の英語資料は簡単に探せると思います。江華島事件についての日本語資料文献は下リンク参照
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/krjp/krjp10.html )

また、日朝修好条規の不平等ついては、「日本優遇の条約となったのは、『江華島事件』を起こした
朝鮮側の負い目が有利に働いたかも知れない」と陸奥宗光が書いてます。
(戦前の『江華島事件』は、その程度の認識の小さな事件で、戦後の学者が日本の黒船として宣伝した)
また当時、朝鮮よりも弱小国であったハワイとの条約は、すでに平等であったこと等も参考にしてください。
敵国だった米・仏ではなく、日本と最初に条約を結んだことで朝鮮は国内外の面子を保ったのでしょう。

123 :マンセー名無しさん:2006/11/18(土) 10:53:29 ID:OK56IlNd
朝鮮開国後は日本へ約束していたソウルでの権利(鉄道・電気等の敷設権)は総て反故にされ、
権益を得たのは米国です。米国が見切りをつける1900年(大韓帝国破産状態)まで、日本にソウル利権はありません。

その様子は、当時の米国の雑誌に載っている写真を見れば一目瞭然なのですが、
(残念ながら雑誌名は失念しました(ライフだったかな?)、写真は米韓のサイトを巡れば幾つか見つかるかも)
都市計画や道路整備は一切せず、米国から路面電車や発電機を持ち込んで来ただけで舗装もされてない家々の間に
路面電車の線路を引き曲がりくねった電線を引き、市民には邪魔者としか写らなかったでしょう。

投資の必要な鉄道建設は中断、それを引継ぎ最初の鉄道(京仁線)を敷いたのは日本です。
(韓国のサイトでは、最初の鉄道敷設は米国人モールスで写真が路面電車だったりしますから気をつけて。)

124 :マンセー名無しさん:2006/11/18(土) 11:01:39 ID:OK56IlNd
>>119
金完燮氏に関しては、裁判中に暴行を受けて怪我までしていますが、韓国のマスコミでは報道されてません。

「日本なら、裁判中に暴行事件が起こるなんて失態は大問題だけど、報道すらしない韓国のマスコミもどうなってるの?」
と聞いてあげて下さい。

125 :マンセー名無しさん:2006/11/18(土) 11:24:12 ID:OK56IlNd
それから、『親日派のための弁明』は、金完燮氏が韓国では有名なduam.netサイトのカフェ
(公開SNSの掲示板のようなもの)で書いていたコラムをまとめた物ですから、
もちろん読者の対象は元から韓国人です。

126 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/18(土) 12:11:59 ID:I9FzNFop
>>122-125
大変面白い情報をありがとう。
アメリカも相変わらずひどいことしてるねw
その鉄道(京仁線)のこともうちょっと詳しく書いてあるところとかありませんか?
日本が朝鮮に鉄道を敷いたのはどこの業者が受け持ったとか、政府の"誰"が支援したとかわかると嬉しいけどw

Wikiだとアメリカ人技師らもそのまま鉄道建設に従事したって書いてあるんだけど本当かなぁ?
これって日本人がアメリカ人を雇ったということになるけど↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E4%BB%81%E7%B7%9A
Wiki英語ソース少なすぎwww↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Gyeongin_Line

裁判で暴行沙汰とか異常すぎですね。法なんてない国だな。見て見ぬふりしたってやつかな。
韓国人の頭の中では、親日派=日本のためなんでしょう。

なんとかならないかなー?洗脳とかさ。
またまた韓国の危なさを自覚した

127 :マンセー名無しさん:2006/11/18(土) 12:38:43 ID:OK56IlNd
>その鉄道(京仁線)のこともうちょっと詳しく書いてあるところとかありませんか?

直接アジア歴史資料センターを調べるのが一番ですけど、下のblogが引用元までしかり記述されているのでお勧め。
写真も韓国のサイトと違い間違い?の路面電車ではなく、ちゃんと鉄道の駅の写真が使われてますし(笑)。

http://dreamtale.ameblo.jp/day-20050311.html
http://dreamtale.ameblo.jp/day-20050312.html
http://dreamtale.ameblo.jp/day-20050313.html

128 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/18(土) 14:54:52 ID:I9FzNFop
>>127
ぉぉwありがとうw
参考にしますwプレゼンゎ終わったけど、国籍と専門柄、韓国人とぶつかるのは今後も避けられないと思うので、
たくさんのことを知っておきたいンです。

今回のプレゼンでは、アメリカとの紛争や関係について触れられなかったのが残念です。

129 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2006/11/18(土) 15:12:59 ID:ZYeym7Ez
併合以前の資料としてこの辺はいかがですか?既出ならスマソ

http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/index.htm

130 :マンセー名無しさん:2006/11/18(土) 18:47:19 ID:ioYlLQqB
ここためになりますよね。日本の外交官が朝鮮で出された食事とかが書いてあって、
いかに今の某歴史捏造ドラマが間違ってるかわかる。
目で見る李朝時代 国書刊行会なんてのがおすすめ。

131 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/19(日) 18:02:48 ID:mA4IlRI3
>>121
報道機関はどうして、報道の自由がないって言わないのかな?
都合の悪いことは流さないとか最悪。
そして、情報の都合の良い所だけ流すとか。
よくTVとかがやる、お偉いさんの都合の良い発言だけ取り上げるやつ、あれはっきり言って著作権違反だし、
学術会への冒涜だよ。挑戦と言っても良い。学術会でそういうことやった場合、その世界から永久追放されるし。
捏造とほぼ同じ。だって発言者が言いたいことと違うこと伝えるんだもん。

>>129
>>130

そのサイトの情報量すごいなw
というか、正直朝鮮の醜さがありありと描か(ry

脱亞論脱亞論。。。w

132 :姫色 ◆GaJXqGq6p. :2006/11/20(月) 05:28:06 ID:qe7w80J4
韓国では、長い間「国民感情を害する」との名目により、
日本の大衆文化が流入することを事実上禁止してきた。
過去には日本映画、ドラマ、音楽などは公には禁止で、
日本人アーティストが訪韓しても日本語で歌うことは許されなかった。
例外として、ソウルオリンピックや大田エキスポなどの時には日本語の歌が公の場で披露されたことはあった。
かつて、日本の楽曲が禁止されていることを逆手にとって、日本の歌を盗作していたアイドル・グループが、
盗作していることを暴露されて自殺に追い込まれるという事件もあった。

↑誰か、『国民感情を害する』という理由以外で、韓国がなぜ日本文化を禁止したか知ってますか?
この『国民感情を害する』って情報はどこから来たのかな??

133 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/20(月) 05:28:54 ID:qe7w80J4
あれ?変だな。
これでOK??

134 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/20(月) 05:31:03 ID:qe7w80J4
焦ったw
↑の◆GaJXqGq6p. も私ですのでょろw

135 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 06:34:12 ID:cQI6gAUU


136 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/20(月) 09:54:14 ID:qe7w80J4
ttp://www.kimsoft.com/2002/jp-rape.htm

こんなこと真面目に書いてる人いるけど、最悪だな。
映画の話ですって付け足して欲しい

137 :マンセー名無しさん:2006/11/20(月) 18:05:22 ID:FRfTTeRq
並のハン板住人100人分は社会に貢献してるね。ガンバレ姫色タン

138 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/20(月) 23:55:29 ID:qe7w80J4
>>137
そぅかなぁ〜?
ありがとwww

今日ゎそろそろ寝るかなぁーw

139 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/21(火) 00:17:09 ID:exyPrYIj
プレゼン終わったし新しいスレタイでも考える?w

★国内・海外学生学術交流支援総司令部ハン板支部☪
↑なんか板違ぃっぽwww

とか

★国際派日本人育成支援総司令部ハン板支部☪
↑これも板違ぃっぽぃなwww
とかかなぁ??

頭に『朝鮮に関する』って付けたら完璧?? 
★朝鮮に関する国内・海外学生学術交流支援総司令部ハン板支部☪
★朝鮮に関する国際派日本人育成支援総司令部ハン板支部☪

在ハン板支店の方がぃぃかな?在日みたいでw(ぇ

スレの目的ゎ学術会議とか交流に参加する人に、
間違っても自虐史観で公演とかプレゼンとかやってもらわないこと。
そして、その情報交換と支援。

同じ日本人が自虐史観にしたがって、海外でプレゼンとかやってるのを見ると、
非常に残念です。いつも思うねーw
まぁ、国内でももちろんやめて欲しいけど。
でも絶対海外の方が痛ぃ。

140 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 00:19:18 ID:uCXI+/Qs
対朝鮮 国内・海外学生交流支援スレ
くらいかな?

141 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/21(火) 00:40:47 ID:exyPrYIj
あと余談。

週末に本屋行ってきたら、
『The Victim as Hero』(英雄としての被害者)って言うハワイ大学が出版してる本を見つけた。
立ち読みだけしてきました。で、内容がすごい。
この人本当にハワイの人か?ってくらい日本のコト詳しい。
内容は日本の戦後教育、平和教育、右翼左翼、教科書問題、戦争犯罪についてとか、在日とか南京大虐殺とか本田勝一とか
日教組とかそんな感じのことに触れてる。
アメリカの本で日教組の話が出てくるとかびっくりしたよ。
それに、在日 は 今まで Korean in Japan(もしくはKorean living Japan) って書くしかないと思ってたけど、
この本には『Zainichi』って書かれてた気がする。 この『Zainichi』が国際用語として広まってくれれば、
私もこれから気兼ねなく『Zainichi』って使えるんだょね。
在日がなんていうか、在日朝鮮人って意味合いをもっと強く持つようになって、
さらに在日朝鮮人がもっと問題になったら、在日ってのは特に朝鮮人を指すようになって、
英語でも普通に『Zainichi』=在日朝鮮人 みたいになると良いなーーーw
使いやすいし話しやすい。
ハン板で言う在日ってのは、すでに在日朝鮮人を指すしねぇ
楽〜w(ぇ

読む気が出たら買います。ちなみにアマゾンではこれ↓
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/0824824350/sr=1-1/qid=1164035937/ref=sr_1_1/250-7437402-2304255?ie=UTF8&s=english-books

142 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/21(火) 00:43:32 ID:exyPrYIj
>>140
対朝鮮か〜、そぅぃぅ短くする方法があったかぁ(●'з゜)Ъ


143 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 05:18:08 ID:LvT8uwdt
今後プレゼンとかやる機会ないのなら、もうこのスレの寿命ってことだと思うが。
他の人がプレゼンで使う時のためってのも、正直需要があるとも思えんし。
啓発のために適当に保守っとくくらいで十分だよ。

144 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 11:55:02 ID:hWqE8FUK
プレゼン関係なく役に立ってますよ
知らないHPや本もこのスレのおかげで知ることができたしね
>>141
zainichiが国際用語になれば説明もしやすくなるね
つか今までは腫れ物扱いだったけど、日本人がフツーに
使ってれば浸透していくんじゃないかな?





145 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 13:25:31 ID:dU6QxGMT
>>143
私はログ保存してますんで、水差すようなことは言わんといてね。

146 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/21(火) 17:19:56 ID:exyPrYIj
>>143
ぅ〜ん、次のプレゼンまで引きずりますw(ぇ
とりあえず1000までいったらスレタイ変更でw(ぇぇ

>>144
本とか好きですかw
だったらこれが壱番お勧めかな〜w
韓国・中国「歴史教科書」を徹底批判する―歪曲された対日関係史
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4094023763
韓国・中国が修正すべきポイントを列挙してる本だなぁw
でも、実際著者が言ってる修正すべきポイントを両国政府に叩きつけると、
内政干渉になって特定アジアとなんら変わらないレベルの国家になってしまうので、
どうしてもしたいというなら、民間レベルでの語りかけになるでしょうw(と私の案

>>145
恥ずかしい英語訳とか保存されちゃってるゎけですか〜w
あちゃぁーww


147 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/21(火) 17:59:20 ID:exyPrYIj
>>144
Zainichi についてだけど、ちゃんと確認してきたら本文ではこんな風に書かれてた。(原文そのまま。出典も学術風に壱番↓に明らかにしておきます。念のため)

The 1970s also saw a rise in academic interest
in the situation of Zainichi Koreans residing in Japan
and in media revelations about such atrocities as
Ishii Shiro's biological weapons experiments
in the now infamous Unit 731.(Victim, p174)

以下日本語訳↓(私が勝手に訳した。ごめんなさい)

また、1970年代には、
在日朝鮮人のおかれている立場についての学術的感心がたかまり、
さらにメディアは、悪名高い731部隊の石井四郎の残虐な細菌兵器実験などの秘密を暴露した。

Zainichi Korean residing in Japan   をそのまま直訳すると、
在日朝鮮人日本に住んでいる(日本に住んでる在日朝鮮人)  ってなっちゃうし、ここでは
Zainichi = Korean residing in Japan と意味で書いているのだろうかなぁ
そこのところ、ちょっとわからず
それだったら本当面白んだけどネwww(ぇ
でも、海外の人がZainichiなんて言葉使ってるなんて、それだけで十分面白いかwww
他にもこの本ぽんぽん日本語が飛び出すwww



148 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/21(火) 17:59:57 ID:exyPrYIj
この本どうして日本で話題にならないんだろう・・・? 自虐史観のせいか。
ちなみに目次は(訳自信なし。英語はもち原文)
1、被害者,加害者,そして神話(Victims, Victimizers, and Mythology)
2、リーダーと被害者-占領中の個人の戦争責任(Leader and Victims-Personal War Responsibility During the Occupation)
3、広島と唯一の被爆国-反核平和運動における核兵器による被害(Hiroshima and Yuiitu no hibakukoku-Atomic Victimhood in the Antinulcear Peace Movement)
4、平和を愛する人としての成熟-戦後教科書の中に見る戦争のお話(Educating a Peace-Loving People-Narratives of War in Postwar Textbook)
5、"感傷的な人道主義"-小説と映画にみる被害者("Sentimental Humanism"-The Victim in Novels and Film)
6、賠償被害者-被害者の政治(Compensating Victims-The politics of Victims)
7、戦後を越えて(Beyond the Postwar)
なんか戦後のすべてが網羅されてるよこの本。
まだはじめしか読んでないんだけど、この本が日本でいういわゆる、右翼的なのか左翼的なのかニュートラルなのか全然わからず。
この本が海外の人の手によって作られたことを悲しむべきだ。自分で作れよ。。。作れないのかよ。。。
日本ゎ何をしてるんだろう。。。。*゜(PД`q゜)゜*。

で、買っちゃった・・・(ぁ

References

ORR, J. J. (2001). The Victim as Hero-Ideologies of Peace and National Identity in Postwar Japan.(Victim) Honolulu: University of Hawaii Press.


149 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/21(火) 18:01:03 ID:exyPrYIj
今日ゎこの辺でw
また明日きますw
ばばぃw

150 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 20:26:35 ID:zhYPsGyi
Occidentalism
http://www.occidentalism.org/

このサイト知ってる?
よかったら覗いてみて

151 :マンセー名無しさん:2006/11/21(火) 22:40:00 ID:9KO05oGa
頑張れ!

152 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 01:09:37 ID:GiuxcaoY
次のプレゼンていつ頃やんの?特定されるようなら書かなくていいが。
あともう少しテンション下げれ。
口調の所為で厨認定して見ないとかされたらもったいない。

153 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/22(水) 03:59:43 ID:Cem/p/lO
韓国が日本文化を禁止したのは親日だから。
ttp://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20060614-01-0401.html

本当か?小中華思想からいくと、日本文化は低俗らしいぢゃんw

>>150
そのサイト知ってるょw
英語だったから、探してるとき何度もひかかった。
それにしても、このままエスカレートすると、中国人は韓国人とか言いそうじゃない??(意味フ
韓国もとんでもない不気味なこと言うようになってきたなぁ。
私孔子好きだから、孔子が韓国人とかありえんw

>>151
激励どうもw

>>152
プレゼンゎ半年後、来年かな〜wやっぱり日にちゎかけませんw
テンションか〜、これがナチュラルだしなぁ。
ちょっと下げてみます


154 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 04:48:44 ID:xP3bJPd7
当時のアメリカの大使か何かが、ローズベルトか誰かに「私は親朝鮮だが、
この国の独立を無理に続けることには賛成しない。彼らには独立を維持する
能力がない」と語った記録があったけど、原文忘れた。あ、教科書だったか・・

あと、慰安婦関係はBBCの記事で引き取られた義父に売られたと書いてあったのがあったよね。

155 :マンセー名無しさん:2006/11/22(水) 22:17:09 ID:Hm5mU++Z
黄錦周

156 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 06:15:39 ID:/hFyZWMm
>>153
現政権の嘘とか、存在意義が怪しくなるから。

157 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 06:17:29 ID:/hFyZWMm
もうすでに大学教授がイギリス人の先祖は韓国とか、
ビッグバンは韓国から始まったとか言ってるよ。

158 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/23(木) 21:16:22 ID:mliAB39W
>>154
あめりかも非文明的な朝鮮人と付き合うのはもうイヤだったんでしょう。
朝鮮に関わる国で、得したことある人いるのかな??
今もアメリカは朝鮮から離れたいみたいじゃん。

>>155
黄錦周のファンの方ですかw(チガ
ちゃんとした真実の歴史が、日本人はもとより韓国人そして世界中の人が知るようになると、
真の平和に近づけますね。

>>153
中国みたいに、悪い日本をやっつけた強い現政権ってやつですか?
あの中国と韓国は日本を相手に戦ったって洗脳されてる韓国人は、何をもとにそう信じてるのかな?
韓国と日本は元寇以来戦争なんてしたことないのに

>>157
それって権威ある大学とか?
まさか、ソウル大学の人が、そんなこと言ってたりしないよね?
どっかの辺境の大学の人だょね?(そう祈る


159 :157:2006/11/23(木) 21:33:58 ID:HmaTmlF5
>>158
どうぞ。
ttp://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/137e10ec11d8797c61792bffd9504180

160 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/23(木) 21:34:33 ID:L3MSZaNq
>>158
”秀吉の唐入り”を忘れてるよ。

161 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/23(木) 21:52:19 ID:mliAB39W
>>159
なんか見るもおぞましいな。。。開けちゃいけない壺の蓋を開けた感じ・・・汗w
思わず閉めたくなったw 
記事が多いですねw 学術的にこのこととか研究してる人とかいるのかな?
証明しようとしてる人とか、研究してる人とかさ??

>>160
確かに忘れてた。
でも、朝鮮って自国の軍隊持ってなかったんじゃなかったっけ?


162 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :2006/11/23(木) 21:57:37 ID:L3MSZaNq
>>161
秀吉のころの話なら、”ヤンバン(両班)”の内の武班はあるわけだから、
軍隊を持たなかったなんて事はない。非常に弱かったけどね。
ま、これにしても、戦国時代を通じて連度の高い日本勢との比較での話だし。

163 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/23(木) 22:10:10 ID:mliAB39W
>>162
そういえば、武班なんてのもありましたね。
忘れてました。物忘れが多いみたいですいません。。。汗
朝鮮と日本が最後に戦争したのは秀吉の唐入り。ちゃんと記憶しておきます

164 :日本は日本人だけの国:2006/11/23(木) 22:16:51 ID:tQcCHkKE
いあ 有ったけど 確か武班は世襲軍人が2000人くらい
しかも各地の暴動鎮圧用に分散配置されてて ほとんど軍隊と呼ぶような物ではなかった希ガス

日本と比較して というより 世界的に見ても練度数とも劣性だと思いますが

165 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 22:18:36 ID:R/WoDJ7q
>>154
Wikiにあった。けどローズが語ったことになってるな。

Then-US President Theodore Roosevelt wrote:

"To be sure, by treaty it was solemnly covenanted that Korea should remain independent.
But Korea itself was helpless to enforce the treaty, and it was out of the question to
suppose that any other nation, with no interests of its own at stake, would do for the
Koreans what they were utterly unable to do for themselves ... Korea has shown its utter
inability to stand by itself."


166 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 22:33:37 ID:R/WoDJ7q
We will make a serious mistake if we allow sentimental reasons to induce us to attempt
to bolster up this "Empire" in its independence. These people cannot govern themselves...

I am not pro-Japanese enthusiast, as you know, but neither am I opposed to any civilized
race taking over the management of these kindly Asiatics for the good of the people and
the suppression of opressive officials, the establishment of order and the development of
commerce.

US minister Horace Allen



167 :マンセー名無しさん:2006/11/23(木) 22:42:31 ID:R/WoDJ7q
と思ったらここにあった。

http://zeroempty000.blogspot.com/2006/02/late-chosun-period-korea.html

168 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/24(金) 18:13:28 ID:xUfdv1hD
>>167
そのサイトもすごいことながら、
下のほうにあるソースとして使ってるサイトたちもすごいねw

なんていうか、真実の歴史に立ち向かう人ってのゎけっこういるねw
民間の意思ってやつだ、素晴らしぃっ
ゎたしも負けずにがんばろうっとw


169 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/26(日) 18:24:19 ID:sZ5+Oclp
このスレがプレゼンが終わったことによって、目的と存在理由を失ってから久しいw

というわけで、色々考えたけど、そろそろ手を引きますw
最後に、スレ主であると言う理由から、ひたすら言いたいことを言わせてもらうw
そしてお礼を言って、締めくくりたいと思います。
お世話になったのに、お礼を言わないのは大変失礼なので。
若干板違い、スレ違いになりますがご了承下さい。

まずはじめに、どうしてこのトピックを扱ったかから語ります。
私の専門は外交・政治・軍事であり、朝鮮半島やその歴史ではありません。
でも、日本の政治の性質上、今回のようなトピック:『日韓併合』というのを扱うのは必然といえます。
つまり、日本は特亞とのいざこざは避けて通れないということですね。
今回のプレゼンでメンバーからの激しい反対があった場合は、トピックを『東京裁判』に変えるつもりでした。
でも、今回は私は『東京裁判』より『日韓併合』を扱いたかったのです。
それというのも、朝鮮人による日本国内での迷惑が甚だしいからです。

170 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/26(日) 18:25:03 ID:sZ5+Oclp
日本は朝鮮の清国からの自主独立を助け、民主主義を促した。
これは時代の流れでもあり、必然でもあり、朝鮮人自身が望んだものである。
しかし、朝鮮は自分の力で独立することは到底無理なものと思われた。
そのために、思想や教育、金銭面での支援を惜しまなかった。
これらの支援は朝鮮が日本と同じ民族であると言う思想に基づきます。
つまり、大東亜共栄圏(Manifest Destiny of Japan)の思想です。
大半の人は、大東亜共栄圏の思想は大東亜戦争の時に、
日本の軍部が侵略や植民地政策を正当化するため使った建前に過ぎないといいます。
そんなものは確実に嘘っぱちでしょう。時代の流れというものを完全に無視していると言えます。
そして、それは当時生きていた人や、歴史に対しての冒涜です。
もし、ハワイのカラカウア王やフィリピンのリカルテ将軍、そして日露戦争後数々の日本へ留学した独立運動家が
これを聞いたら激怒することでしょう。
大東亜共栄圏という言葉自体が、大東亜戦争を目前にして作られていたとしても、
その思想がその言葉が作られたとき初めて現れたとするのはおかしいでしょう。
例えば、ナショナリズムという思想の認識はフランス革命後から強くなりますが、
決してフランス革命以前にナショナリズムという思想(もしくはそれに類する思想)が無かったということにはなりません。


171 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/26(日) 18:25:38 ID:sZ5+Oclp
日本人、朝鮮人そして台湾人はかつて同じ日本人だった。
朝鮮人には、是非この認識を持っていただきたい。
そして、それは当時の人たちが望んでいたことだと言うことを理解すべきでしょう。
そうすれば、靖国神社がどうのこうの言うことはないでしょう。
私の親友の台湾人なんて、かなり理解しているものです。
私の台湾人の親友は、
『いつか自分も靖国神社に行って見たいな。』なんて言います。
これ以上祖父たち、先達達を冒涜するのはやめにしたい。
これは日本にも、朝鮮にもいえることです。(日本の日教組による反日教育)

それなのに、今の朝鮮ときたら歴史を180度反対に捏造してしまった。
さらに、当時日本に協力した人を罰する法律まで作ってしまった。
こんなことが許されて良いのでしょうか?
いえ、許されていいはずがありません。
事後法、連座制が生きている国は、決して近代法治国家とは呼べないでしょう。
間違ったことは正されるべきであり、正義は当然私にあります。
恩を仇で返す。これほどの裏切りはありませんね。

172 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/26(日) 18:27:05 ID:sZ5+Oclp
朝鮮は今すぐに反日をやめるべきであり、真実に基づいた歴史教育をすべきである。
朝鮮人が日本人に対して行っていることを見ると、これはもう見逃せるレベルではありません。
政権に騙されているとしても、すでに見逃せるレベルではありません。
大人なら、自分の行動に責任を持つべきで、朝鮮人に政権に騙されていたなんていう逃げ口は決して与えてはいけません。
もし、朝鮮が反日をやめる日が来た場合は、必ず過ちを糾弾すべきで見逃すべきではありません。
それなくして、日韓友好なんてありえませんよ。
それが、朝鮮人を反省させ、ちゃんとした"人"(文明人)とするための日本からの最大限の思いやりです。

173 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/26(日) 18:28:16 ID:sZ5+Oclp
最近ネットで記事を読んでいると、
英語圏の人が靖国に対して『歴史修正主義』という言葉を使っているのを目にします。
『靖国神社は日本の歴史修正主義者の拠り所』、『右翼は歴史修正主義者』等。
しかも、『歴史修正主義』という言葉がまるで悪い意味のように使われています。
まず断っておきますが、英語の『歴史修正主義(revisionism)』という言葉はそもそも歴史学用語で、
歴史学の中では悪い意味合いは一切ありません。
それどころか、アメリカの歴史学では、政治的理由などによって捏造された歴史は修正されるべきとなっています。
歴史は修正されるべきものなんです。ただし、その修正というのは、特亞のような自分の政権に都合のいいように修正するものではありません。
あくまでも歴史学的に修正されるべきなんです。
『歴史修正主義』が悪いなんて発想を少しでも持っている場合は今すぐ捨てましょう。
日本の歴史学ではどうなっているんでしょうね。日本の歴史家は何をしてるんでしょうか。
いつか日本の歴史家と話をしてみたいものです。
さらに英語圏の人は続けます、『日本の軍国主義は悪』と。
これも完全に意味不明ですね。世界最大の軍国主義国家はアメリカで日本ではありません。
それに軍国主義=悪というのは完全に間違いでしょう。
仮に、『日本の軍国主義は悪→日本人は人殺すのが大好き、軍国主義大好きで野蛮人』と言っているのであれば、
これは間違いなく人種差別的発言、思想で、日本人は迫害を受けていることになりますね。
日本人は野蛮人、こんな変な理屈はありませんよ。
それと英語圏の人の発言で『他虐史観』という訳も目にしますが、
私の知ってる限りでは英語圏では他虐史観なんてものありませんよ。どの単語を『他虐史観』と訳しているのか見て見たい。
近いものとして、エスノセントリズム(自民族中心主義)というものはありますが、これは日本の他虐史観にはあたるかは非常に疑問です。
そもそも、日本以外のすべての国では、日本でいう他虐史観的史観を採用しています。
よって、『歴史修正主義』『日本の軍国主義は悪』『他虐史観』という言葉を、英語圏の記事で目にしたならば、
それはプロパガンダ以外のなにものでもありませんね。

174 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/26(日) 18:29:20 ID:sZ5+Oclp
今の日本人は何が正しくて、何が間違っているのかを判断できる人が少ない。
中には何が正しいか判断できている人もいます。
でも、正しいと判断できても、それを口にできない人が多い。
それは大衆がマスメディアにコントロールされているからでしょう。
正しいことを正しいと言える。これは大人として当然身に着けるべきものです。
子供たちに正しい歴史を伝えずに、何が大人でしょうか。何が社会人でしょうか。
正しいことを正しいと言えない人は、国際社会では完全に相手にされません。
幸い、この板やこの巨大掲示板では正しいことに気が付いている人が大変多く存在し、
それが私の勉強の励みにもなっています。いつもこの巨大掲示板の人たちに励まされている感じです。

けど、大半の日本人が政治には全く興味ないというのが非常に痛い。
私が政治の話を始めると、嫌悪する日本人すらいる。
悪いけど、私はリアでもほとんど政治の話しかしません。
私の台湾人の親友は、政治の話をすると、必ずのってくれると言うのに、民主主義の国日本が聞いて呆れます。
政治に興味がなくて、民主主義の国が正しく経営されるわけなんてありませんよ。
某宗教グループに国を乗っ取られないように気をつけようね。

175 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/26(日) 18:30:28 ID:sZ5+Oclp
今回のプレゼンのメンバーは、たまたま無知な人が多かったことが幸いして、私と討論になるということはありませんでしたが、
私は朝鮮のことを話しているときに、よく日本人(在日?)とも言い争いになります。
日本人が敵に回るなんて、こんなショックなことはありませんよ。
そして何よりも、私のやる気を殺ぎます。私は日本の将来のために、人生をかけて勉強しています。
この先ずっと一人で立ち向かっていくとなると、非常に心細いです。
4,5年ほど前かな、ハン板(たぶん)で私のように海外で
特亞の人を相手に学術的に議論するために、ここに助けを求めに来ている留学生を見かけたことがあります。
その人は確か東アジア史が専攻だった気がします。
あわよくば、今回のスレでその人や、私のように海外でがんばっている人に会えたらな、という希望もありました。
結局会えませんでしたが、いつかそういう人を見つけたらタッグでも組みたい。

私が"学術"と言うものにこだわっていたために、このスレに馴染めなかった人もいるかもしれません。
"学術"の世界では出所がはっきりしていないものの使用は禁止されています。
あわよくば、これからはエンコリ等で韓国の歴史に関して活躍している人には、
資料を得た際、最低限@自分の名前(HN可、ふざけた名前は×。日本的名前なら◎)、
A資料の入手場所、B資料の作成日時、C資料の入手日時、そしてD自分のHP等で公開(掲示板、ブログは不可。正式なニュース記事等は○、HPは◎)。
していただけると、学術の徒としては非常に嬉しいです。
論文等に資料を盛り込むことが出来ます。
それだけで、学術の世界で使用可能になります。
その資料が欲しいと連絡が行くこともあるかもしれません。
このようにすれば、おそらくたくさんの学生や研究者との連携が可能になるでしょう。

176 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/26(日) 18:31:29 ID:sZ5+Oclp
朝鮮人は必死です。そして非常にうるさいです。
世界中に留学生を派遣し、世界史や文化を朝鮮の都合の良い様に改ざんしています。
つまり在外朝鮮人(日本以外の)の活躍。
ハーバードに朝鮮学部があるのなんて良い例でしょう。
当然、歴史や文化に詳しくない人は朝鮮人の言うことをそのまま信じます。
結果、日本文化が朝鮮文化と塗り替えられたりします。
壱番悪いことは、学術の世界まで入り込み朝鮮人のとんでも史観によって、歴史を改ざんしていることです。
こんな悪行は許されていいはずはありません。日本人が上品で大変静かなことは理解しています。
でも、ここは黙っている所ではないでしょう。
日本は何か対策を打たないと、大変なことになりますよ。

日本には在日朝鮮人なんてのも居ます。
世界中の在外朝鮮人(日本以外の)から包囲され、
そして日本国内の在日朝鮮人に内部をめちゃくちゃにされ、
挟み撃ちになって勝機なんてあるんでしょうか?
もちろん、在外朝鮮人の活躍により、日本に味方する人はいなくなります。
みなさん知ってますよね、朝鮮が日本を攻めたがっていることを。

177 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/26(日) 18:32:29 ID:sZ5+Oclp
日本人にはもうちょっと世界に目を向けて欲しい。
明治の人、そして戦国時代の人ですら世界を見ていた。
今の日本人はどうでしょうか?
"国際"なんて言葉すら頭に浮かばないのが現実ではないでしょうか?
まさか、私たちが最先端の科学技術を使うから、戦国や明治の人より勝っているなんて考えていませんか?
人間は生まれてきたときは零ですよ。人間の知性なんて、有史以来変わっていないでしょう。
この素晴らしい科学技術は人間が子々孫々に技術と歴史を正しく伝達したことによる成果です。
ここからも歴史の大切さがわかるでしょう。技術と歴史は同時に教えなければいけないもので、
どちらか片方だけを教えると大変なことになります。
韓国の海洋資源枯渇なんて良い例でしょう。
歴史の無い国は、漁に対してのルールもなく、資源維持という考え方もありません。
取ったもの勝ち、早いもの勝ち。その後のことは考えなしで、次は日本の海洋資源狙い。
技術だけ突出していても、それに伴う歴史がないと、こういう弊害をまねくという、本当に良い例です。
資源維持という発想を持たなかったために、滅んだ島もあります。森林伐採で滅んだイースター島です。
今の日本には、法という形で、しっかり資源維持に対してのルールが残っています。
日本国内でそれを壊そうとしているのが、他でもない韓国ですね。
私達は将来おいしい魚や貝を食べられなくなりますね。

この国際化、地球規模化の時代に、世界に目を向けていないということが、国際社会でどれだけ遅れているか理解して欲しい。
戦国、明治と世界に目を向けていた人たちの方がまともに見えます。
私の言う地球規模化というのは、某野党の親特亞政策ではありません。(いわゆる安易なグローバリゼーションではないということ)
日本国内ではグローバリゼーションというと、親特亞をさす場合があるので注意。
本来のグローバリゼーションは逆で脱亞ですね、どちらかというと。
ここにも日本のおかしさがありますね。
日本国内には、国際的に展開すべき会社はまだまだあります。もっと世界に目を向けて欲しい。
日本がこれから廃れていくのを見るのは忍びない・・・。

178 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/26(日) 18:35:28 ID:sZ5+Oclp
いつかまた必ずくる戦争。人間においては不可避なもの。
それに対して備えている人は日本にいますか?
ちょっと歴史を紐解けば、軍隊の重要性なんてものはすぐに理解できる。
そして、自国の防衛を他国に頼んだ場合、国が滅ぶことは歴史が証明している(東ローマ帝国)。
隣の国で反日感情を最大限に煽って、日本に攻め込む攻め込むと言っているのに、
日本は何も対策していない。北も制裁は宣戦布告と公言してましたね。
異常に慣れ、日常になってしまった。
日本人には自国を守る、大切な人を守る、
そして自分自身を守るという考えはないんでしょうか?
日本人にこれから戦争になるかもよ、と言うと必ず返って来る言葉があります。
『どこに逃げれば良い?』と。
何を勘違いしているんでしょうか? 
大半の日本人は戦争になったら逃げれる場所があるかのように勘違いしています。
日本人が逃げる場所なんてありませんよ。
アメリカはすでに移民を制限していますし、特亞は反日ですね。ロシアは南下を狙ってますよ。
親日の台湾まで泳いでわたりますか? でも台湾は国交断絶してますね。助けてくれますか?
半世紀ちょっと前、ユダヤ人が国境を越えれずに大量に殺されたことをもう忘れましたか?
断言しますが、逃げる場所なんてありません。

179 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/26(日) 18:36:53 ID:sZ5+Oclp
これは聞いた話ですが、映画『日本沈没』では日本が沈没したとき、
難民は各国が分断して受け持ち世界に散らばることで話を通してるそうですが、こんな非常識な映画よく作れましたね。
国際的にはそんなことはありえませんよ。
国は国益のためにしか動きませんから。
北朝鮮難民を受け入れて、
さらにお金まであげちゃおうなんていう日本みたいなお人よし国家は世界に日本だけということです。
例えば、アメリカの世紀末映画(確かDay After Tomorrow)では、アメリカが氷河期再来のため住めなくなって、
難民がメキシコに流れ込みます。そして、国家間の交渉でやっとメキシコが国境を開きます。
米国が南米各国の債務放棄という条件付でね。
これから沈没していく日本に、相手国に対しての債権放棄も何もないでしょう。
そして、有事の際は、どこかの国が国境を開いてくれますか?
そのために良い関係を気づいている国はありますか?
韓国と戦争する場合、アメリカが助けてくれるかは非常に怪しいですよ、どちらとも条約結んでいるので。
島国に住む日本人は他国まで行くんですか?
逃げるためだけに船とか使いますか? 
そんな国民を、他国が進んで助けてくれると思いますか?
愛国心の無い人は、国際社会では相手にされませんよ。
これも全部日教組のせいですね。
私は激しい憤りを感じる。

180 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 18:37:33 ID:shUs/2nU
ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g
↑最低の馬鹿
ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g
↑最低の馬鹿
ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g
↑最低の馬鹿
ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g
↑最低の馬鹿
ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g
↑最低の馬鹿
ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g
↑最低の馬鹿
ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g
↑最低の馬鹿
ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g
↑最低の馬鹿
ゴスお嬢安崎 ◆KqCNrJWN7g
↑最低の馬鹿

181 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/26(日) 18:38:00 ID:sZ5+Oclp
日本は、海外にいる私から見たら、おかしいことが多すぎます。もっとおかしいのは朝鮮ですが。
日本人には、是非覚醒して欲しい。間違った歴史を勉強していて良いわけがない。まずは国内から固めましょう。
私の最後の言葉を檄文として取ってくれると嬉しい。

板、スレを外れて、ちょっと語りすぎました。ごめんなさい。
このスレのログ、そして私がプレゼンを作る過程で得た情報、作った文書などは、何かの形でネット上に残します。
いつかまたお会いすることもあるでしょう。
例の国際会議の情報ですが、これも情報を所有している教授から公開の許可が出た場合は、ネットに公開します。

ここでお世話になった人たちにお礼を言います。
みなさんの助けや意見は非常に役立ちました。
短い間でしたが、本当にありがとうございました。



        m(_ _)m

by 姫色

182 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 19:56:34 ID:i/GG8iEl
>>181
ご存知なかたも多いでしょうが、
某携帯屋のなど一部のプロバイダは
韓国に都合の悪いwebサイトを立ち上げると
有無を言わさず抹消しますので、
プロバイダ選びには注意しましょう。

かげながら応援してます。

183 :マンセー名無しさん:2006/11/26(日) 19:57:57 ID:V9+UIx+k
お疲れ様でした。
今の日本の現状は、以前に比べると、幾分か良くなりましたが、依然として戦後から続く
WGIPの影響下にあります。
マキャベリの例を出すまでもなく、日本はあまり愉快な状態ではありません。
民主主義を信奉しながら、政治に興味がないというのは確かに正常な状態ではありませんね。
当たり前のように、学問として歴史、戦争、戦略を学習できる世の中を私も希望してやみません。

自分も、もっと精進していかないかんなあ。

サイトが出来たら是非ここで紹介してください。

184 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 00:05:09 ID:jJptgO8n
姫、御疲れ様でした。

私はこのログを保存していきますし、また貴方の作る
サイトを楽しみにしています。

正直朝鮮人はウザイですが、味方をしている日本人の
勘違いぶりが一番腹立たしいです。
つい先日もそういう日本人に会ったばかりです。
生粋の日本人ですよ、それでも歴史にうといばかりに
自分にすりよってくる朝鮮人数人と支那人数人に
すっかり騙されていました。
三国人暴動ですら、仕方が無いとほざいていました。

その丁度一週間後、四国出身のおじ様とお話を
させていただく機会がありました。
関西に近いから、朝鮮人の異常な実態をよっく
ご存知の方でした。
戦後肉体労働者として来日し勝手に居座っただけの
やつらまで強制連行の被害者と嘘を付いている事を
知っている人でした。
日本人は本当に変わらなきゃならないと思いました。
正直、味方している日本人が一番うざい。

185 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 00:46:31 ID:TdySCmIe
>>184
そういう日本人って、差別主義者なんですよね。
自分では気付いてないけど、確実に朝鮮人、中国人を格下に見てる。
私は、こんなに可哀相な人の味方をしている(うっとり)、みたいな。
その証拠に、同じ日本人の言っていることは疑う。
これ完全に愛玩動物(ペット)に対する態度ですよ。
そういう人には、朝鮮人、中国人を見下して、大した差別主義者ですね、と言ってあげましょうw

186 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 01:14:18 ID:jJptgO8n
>>185
そうなんですよね。
また、逆差別もしている。
そのことに全然気づいていない。

その日本人ですが、割と歴史マニアで
古代史とかは詳しいんですよ。
でも、日本史が駄目駄目。
確かに近現代史は大変な部分がありますが、
それでもネット批判までしだして、あいつには
心底がっかりしました。
相当な勉強家さんなんですけどね、なぜ
この件だけは未だに真実に気づかないのか、と。
これって、本人のバイアス、意思が関わっている
からだとふと思いました。

187 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 01:26:51 ID:TdySCmIe
>>186
その人は真に歴史を学んでないのでしょう。
その人にとって、歴史は、単なるファンタジーでしかないのではないかと思います。
現実に当てはめる視点が無いように思えます。

塩野七生さんの「ローマ人の物語」を読めば、いやでも現実主義視点になると思いますので、お勧めしてはいかがでしょうか?
この人は、歴史と現在を完璧に結び付けています。
もう読んでる、読んでも駄目だった場合は、素直に諦めましょう。

188 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 01:43:16 ID:jJptgO8n
>>187
そうなんですよ、好きなところだけに詳しくて、
日本史の朝鮮人や支那人が関わってる部分は
おもしろくないからでしょう、スルーです。
結果自虐バリバリで。
北朝鮮はパチンコ産業が支えている、とか北の崩壊後
どっと押し寄せてくる、とかまで言えてるのに。

奥さんだったら気づくかなぁ、と思いました。

「歴史と現在を結び付けられる知性」というか洞察力というか、
所謂民族性や国民性についての知識が全く無いと
知性や教養のある人でも全く駄目ですね。
利用ばっかりされてて。

しばらく会う予定は無いので、次に数年後にでも
会う機会が有ったら、また思想チェックでもしておきます。
ありがとうございました。

189 :マンセー名無しさん:2006/11/27(月) 23:07:30 ID:tDVkKNf9
姫色さん、ありがとう。
とても考えさせられました。
頑張りましょう。

190 :マンセー名無しさん:2006/11/29(水) 01:38:41 ID:2e6fSnxw
今、このスレに初めて来たわけだが、大体のパターンとして、

1、被害者妄想
(どんなことでも、すこしでも相手方からアプローチがあって、それでOKを出したものは強制らしい)

2、他力本願の責任放棄
(自分がYESと言ったこと、約束を守るということについて責任感なしらしい)

3、国家間の条約締結の無効を主張
(「皇帝の委任状」を携え条約締結をした李完用を平気で差し置くらしい)

4、「犯罪者だから」裁いたのに「朝鮮人だから」裁いたと主張
(刑罰に処せられる写真を歪曲しているらしい)

5、歪曲、捏造その他、嘘という嘘をつきまくる
(自分らは嘘がつくことが大好きなのに、自分らが自分らに嘘を言うことはないと何故か思っている。
もし、たとえ嘘であったとしても、それが自分らにとって得ならケンチャナヨで済む感じらしい)

6、発展して近代化したのに、搾取され前時代化したとふざけたことを抜かす
(併合前の状態と併合後の状態を混同又は錯誤させ、教え込んでいるらしい)

7、日韓議定書を基にした第2次日韓協約が気に入らない
(国内法における取り決めと国際法における取り決めを混同させ、世界の常識を非常識で平気で覆すのが、韓国における反日を煽る歪曲捏造歴史教育のトレンドらしい)

191 :マンセー名無しさん:2006/12/01(金) 11:50:15 ID:IQDRlaYS
保守。

192 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/02(土) 17:29:21 ID:bprvml79
ただぃまw
みなさん元気にしてますか?
もぅココにゎ戻ってこないかと思ってたんですが、戻ってきました。
それというのも、例の国際会議の資料を手に入れたからなんですが、
まだ読みかけです。全部読んだら、また何か書き込もうかと思います。量が半端じゃないので。
それと、ゃはりこの資料をインターネットで公開するのはダメだそうなので、
残念ながら、原文をそのまま載せたり、論文からの引用やどの教授が何を言ってるか等の詳しい話は、
基本的に無理みたいです。基本的には。
大まかなことは話しても大丈夫だとは思いますが。
(非常に残念・・・Yi Tae-jin(李泰鎭)教授が提示している写真とか公開してここのみんなに検証して欲しかったんだけどな。。。。*゜(PД`q゜)゜*。)

まず壱番興味深かったことは、このような会議は今でも毎年行われているらしくて、
マスコミが取り上げないだけみたいですね。
やっぱりおかしいですね、これだけ重要な会議たちを取り上げないなんて。
そして、すべての会議では結論が出ておらず、まだ議論中であるとのことです。

例のサイト(ttp://toron.pepper.jp/jp/20cf/heigou/sankei.html)
正しい所もあるようですが、ちょっとした偏向報道はあるみたいです。
参加者同士の主張自体は、たいだいはそのまま信じていいみたいが。(ケンブリッジ大学Crawford教授の主張以外。下記参照)
『元々計画したこととは違い合意はのぼることはできなかった.』というのは正しいですが、
他の国の参加者が、『日韓併合は合法』という結論に達したわけではないようです。(多数決みたいなのは無し)

それと、今回接触した教授の話によれば例のサイトにある
ケンブリッジ大学Crawford教授の『非文明国には国際法は適応されない。』
というような発言はしていないそうですょ。下手すると新聞社の偏向かもしれませんね。
後日、もし可能ならCrawford教授にも接触して確かめます。
今回残念ながら、Crawford教授の論文等は手に入らず。


193 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/02(土) 17:30:14 ID:bprvml79
私は国際法についてはある程度学があります。
そもそも国際法に『文明国、非文明国』に対しての記述があったかが疑問です。
つまり、国際法は国に対して『文明国、非文明国』という区分をそもそも設けていない気がします。
代わりにあるのは『民族国家(nation-state)、非民族国家(non nation-state)』という区分です。
そして、列強の中で韓国を一番初めに民族国家と認めたのは、皮肉にも日本ですね(日清戦争と日朝修好条規)。
それにアメリカが続きますが(朝米修好通商条約)
つまり、非文明国如何ではなく、民族国家だったかどうかが問題。
そして、当時朝鮮は民族国家として認められていたというのが正しいみたいです。
国際法は有効ということになりますね。
もしかしたら、新聞記者は民族国家を文明国と誤訳したのかもしれませんね。






というか、ちょっとたんま。
私がここでまた延々と長文を書き続けて良いのか非常に疑問です。
ゃっぱりさっさとサイトでも作って書いたほうが良いかな?


194 :娜々志娑无 ◆1ONcNEDmUA :2006/12/02(土) 17:42:09 ID:2GAlEK1u
>>193
 このスレで始まったことニダから、個人的にはここで
続けてほしいニダが、最終的にはニムが決めることニダ。
イテジンの貴重?な証拠写真、ウリも見てみたいニダが、
公開できないものは仕方ないニダ。残念ニダね。

195 :ろっど万:2006/12/02(土) 18:08:51 ID:HzbzbFAu
>>193

あんたみたいな人を俺は応援するで

長い文やけどええ感じや

環境が人をつくる、生ぬるい環境は生ぬるい人間をつくるんや

人間も動物、世界っていう弱肉強食の場所からは誰も逃げられへん

人生も同じや、俺は人生を楽しみたいから、あんたみたいな人を

陰ながら応援するんや、応援では足りんやろうけど、ここに書き込む

だけでも効果あるからな

196 :マンセー名無しさん:2006/12/02(土) 18:14:04 ID:tYmloZsG
私も応援してます。
NAVER総督府辺りに接触してみたら?

197 :マンセー名無しさん:2006/12/02(土) 18:17:14 ID:2SNcTajN
日本はアジアにあってアジアでない。
その前に、今のイラクやアフガンがなぜ民主化しないのかを考えてみる。
そもそも民主主義とは、自己決定自己責任が貫かれる、個人が自立できる、個人単位の社会でないと
成り立たない。だが、今のイラクやアフガンは部族単位の社会である。
例えば、自衛隊がサマワの土地を借りた相手は部族。仕事も、こっちの部族に与えたら他の部族から
クレームが来たというように、部族単位で割り振られる。
土地の所有も、生活の基盤も、都市部などを除き全てが部族単位の社会であり、近代国家の体を全く
成していないと言える。
なぜこんな話をするかと言うと、これは日本を除くかつてのアジアの姿だからだ。
アジアは、かつてはほとんどが部族や氏族(宗族)を構成単位としていた。
それに対し日本は封建制度を発達させ、土地の所有を基礎とする社会を構築し、小家族社会を発達させて来た。
その結果、小家族が独立して土地や家・財産を持つ(保有)ようになり(特に太閤検地以降)、歴史的に
土地私有や私有財産の原理を発達させるに至る。
これはアジアよりも西欧に近いと言えないか?西欧もまた、封建制や小家族社会を歴史的に発達させてきた。
即ち、日本は文化的にはアジアだが、社会的にはアジアでないと言えるのだ。


198 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/02(土) 18:21:08 ID:bprvml79
ゎたしが文章書くと、恐ろしく長くなるみたいなので・・・。
ゎたしの書き込みばっかりになっちゃうし。。。
でも議論ゎここでしかできないので、議論の場として使わせてもらいます。

資料の概要についてはちょくちょく公開していこうかと思っています。
でも、証拠写真公開できなくてすいません・・・、
これはおそらく李泰鎭教授の許可がないと公開できないと思うので、
李泰鎭教授と連絡は取れると思うのですが、一学生であり日本人の私に許可が出るかは疑問です。

例としてあげている写真は例えば、
日本が併合する前に、すでに朝鮮には近代化の傾向があったと主張して、

●日韓協約締結所たる重明殿(漱玉軒) (今の貞洞西洋人倶楽部但し再建) 日付無し
●慶運宮敦徳殿 Ten-duk Hall in Kuing-woon Palace 日付無し
●徳寿宮○×図 隆熙四年二月 日製 (Toksu (Kyong'un) Palace Ichnograph) 1920.2←これゎ地図

等の写真が出てきます。↑これはキャプションね。キャプションは原文のまま(つまり日本語)。
これらの写真ってネットにあるかな?
ってか、『但し再建』ってところ読めてるのかな?
ってところが気になった。

誰か重明殿は何年に再建されたかとか
慶運宮敦徳殿は何年に建てられたか知ってますか?

それにしても、併合前に日本が独立援助してたこととか完全に触れてないね。
日本は金銭的援助は、併合前からしてたんだよね???

歴史家のくせに写真見せる時に、
誰が何処で何のために撮ったか、という記述がありませんでした。写真の出典もなし。
もしかして、会議では説明してたのかもしれませんが、写真の横に付けないのは変。
これで学術の世界でよくやっていけるね。と思いました。


199 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/02(土) 18:35:01 ID:bprvml79
一つ↑のは>>194さん宛てです。

>>195
応援どうもです。
私の楽しみは、政治の勉強、そしてそれを活かして日本を助けることなので、
私は自分の楽しみのためにやっているに等しいですね。
ただ、今回のトピックは政治から少し離れているので距離を置いているつもりでしたが、
なんとまぁ、この国際会議たちは延長線的に竹島のことまで言及してるみたいですょ。
そして、国際会議では竹島は韓国の領土であるのが正しいとなりつつありますね。

私は孤独感に苛まれる事が非常に多く、ぁなたのような人からの応援は大変励みになりますょ。
ありがとう

>>196
NAVER総督府ですか、知ってますよw
あそこゎけっこう情報量多そうですね。

>>197
そうですね。
でも、日本という国は、いつもその世界的動向に沿った存在のしかたをしてきた。
それは日本の気質でもあるとおもっています。

日本の民主化がGHQによってなされたというのは嘘でしょうね。


200 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/02(土) 18:44:44 ID:bprvml79
重明殿見つけたけど、
焼失した年が違うのはどうしてかな?
1925?1904?どっちが本当?両方本当??

ttp://tour.junggu.seoul.kr/japanese/etc/print.php?idx=41&LEVEL=

ttp://www.seoulnavi.com/miru/miru.php?id=4

どっちにしろ、日本がお金あげてたことには触れないのかな?


201 :ろっど万:2006/12/02(土) 18:49:44 ID:HzbzbFAu
>>199

しかし日本の政治家のアホ、外務省、官僚のレベルの低さ

あれが腹が立たしい、あいつらの考えてることは自分の利権だけや

あいつらがしっかりしてたら、あんたはのんびりできるのにな

政府関係者のバカどもはなにやってるんや?

民間人にこんなことさせるなや

これって日本政府がやらなアカンことやで



202 :天然はまち:2006/12/02(土) 18:51:22 ID:YdcvfpYj
李氏朝鮮は典型的な氏族社会である。
父系血縁関係によって構成された一族・門中が村を構成し、集住していた。
即ち、朝鮮において村(マウル)とは親族の集まりであり、日本の村とは異質である。
そして村ごとに土地を共有し(プマシ)、農具を持ち寄り、井戸を共同使用。さらには
洗濯場まで村で共有したという。
そこに見られるのは土地や財産の共有理念であり、私有理念の発達は希薄である。
さらに農民が親族共同体に強固に結び付けられすぎており、農村から都市えの人口移動現象が
ほとんどみられなかった。その結果、巨大な専属市場や消費社会、大衆社会の構築が歴史的に
出現せずに終わる。
結論を言ってしまえば、このような状態で自力で近代化など到底不可能である。
土地私有や私有財産の発達が希薄で、資本主義社会に不可欠な専属市場や消費社会の発達もなし。
いや、それどころか貨幣経済の発達さえままならず、商業活動も基本的に違法とされていた。
近代化が可能か否かという議論の土俵にさえ立っていないといえよう。

203 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/02(土) 18:54:24 ID:bprvml79
↓これ李泰鎭教授が見せてる写真と全く同じ。左側のやつ。
ttp://kindai.ndl.go.jp/scrpt/jgmWeb?%DispNdl1%si=0&rvl=0&rno=0&sz=3&ln=0&tl=0&l=2&cp=23&cy=1431&cx=1974&i=79\40010279\00000\0023.jp2

それにしても、こんな面白いものが出てくるとは思わなかったw即出だったらごめん。
ttp://www.dap.ndl.go.jp/home/modules/dasearch/dirsearch.php?id=oai%3Akindai.ndl.go.jp%3A40010279-00000&cc=02_09_02&keyword=&and_or=AND
ただ、この史料にも撮られた日付とか書いてない・・・。
明治43年は発刊の年みたいだし、必ずしも撮られた時ではないしねぇ。


204 :娜々志娑无 ◆1ONcNEDmUA :2006/12/02(土) 19:18:03 ID:2GAlEK1u
>>198
 ま、イテジンなんて所詮は民族主義に凝り固まった曲学阿世の徒
ニダから(苦藁)。韓国で食っていくにはああするしかないってことニダ
ろうが、情けない話ニダねぇ。

 ちなみに、ウリはイルボンの大学で日本語学の分野で教鞭を執って
いる者ニダが、朴炳植やら李寧煕、藤村由加の「万葉集は韓国語で
読める」などという与太話を通じてソースの韓国面に堕ち、いつしか
ハン板に巣食うようになってはや幾星霜ニダ。専門的にニムの得意と
する分野とはほとんど重ならないと思うニダが、将来ウリの力が必要
になったら、出来る範囲で協力させて頂くニダよ。ウェーハッハッハ。

205 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/02(土) 19:32:07 ID:bprvml79
>>201
それなんだよね。
韓国はこの分野の研究や会議には巨額の公費を投入してるみたいなんだけど、
日本はどうだろ? 
外務省もノータッチだしね。つまり日本側は常に止まってるということになるね。
私今回のこの史料で間違ってる所とかあったら、今回接触した教授を通して意見言うつもりです。
そして教授の許可がでるのなら、この会議に参加したいと思うし。ただし開催地によるけど。

でさ、日本側の論文みても、何を言いたいのかわからない。
朝鮮側はちゃんと、『日韓併合は違法』ってはっきりまとまってるんだけど、
日本側は論文の結末ですらこれらの研究はまだ『検討』すべき段階で終わってるしね。
つまり、韓国側は国内で結論を出してるんだけど、日本側は結論を出さずにあやふやで取り組んでる。
なんていうか、取り組み具合が全然違う。目的も全然違う。
たった一人でもいいから、協力な味方が欲しいと本当に思う。

私正直"韓国"のことは専門分野じゃないから、もう距離置いてここにも来ないでおこうと思ってたんだけど、やっぱり放っておけない。
これからも取り組んでいくと思うけど、あくまでも"副"になると思います。

>>202
韓国側はそういうことには一切触れてないみたい。
そして、あとは国際法の観点から論じてる。

本来そのことは日本側が指摘すべきことなのに、日本側はそういうの指摘してないみたい


206 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/02(土) 19:39:59 ID:bprvml79
>>204
それが本当なら、是非力を貸して欲しいですね。
ハングルが読める。ということですよね??
私はハングルは全然読めませんので。
私はあくまで私の専門に沿ったやり方になると思います。

あと、誰かハングルじゃない、漢字(混じり?)の朝鮮語を読める人とか知りませんか?


207 :天然はまち:2006/12/02(土) 19:42:44 ID:qKMZSm57
韓国人に一番強調すべきは、日本の近代化は西欧のシステムを一生懸命に学んだからでも、
モノマネしたからでもないという事だろう。
一生懸命に学んで近代化するなら、平安時代にペリーが来ても、平安人が学べば近代化出来ることに
なってしまうが、そんなことは有り得ない。
そもそも近代化とは、モノマネが上手いとかヘタクソだとか、一生懸命学ぶとか学ばないとかいう次元の
ものではない。ここをまず韓国人に徹底的に主張すべし。
そして近代化や資本主義の構築が可能か否かは、土地私有や私有財産の原理がどれだけ発達しているか、
専属市場や消費社会の規模はどれぐらいか、企業社会は構築されているか、計数貨幣や有価証券の発達が
みられるか、流通システムや信用制度はどうなっているか、地方に自立的な産業の発達があるかなどを、
総合的に勘案しながら考えていくべきものである。これも徹底的に主張せよ!
そう考えると(考えなくても?)、李朝が自ら近代化することなど有り得ないのは、自明の理となる。



208 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/02(土) 19:58:03 ID:bprvml79
小中華思想、事大主義を並べるだけで
李朝の自らの近代化は有り得ないというのに、
十分のようにも思えますがねw

日本がいつから韓国にお金を投資し始めたかわかりますか?
もし知ってたら教えてください。

それにしても、朝鮮の言う近代化の兆しは併合前にもあった
というのは
日本の資金援助を隠した上で、
近代化の兆しを主張しているのだろうか・・・。
つまり、併合前1910以前の近代化の兆しは全部自己の力になるのかな?


209 :マンセー名無しさん:2006/12/02(土) 20:04:05 ID:/1QfuJWN
日本は、江戸時代、大阪堂島の米先物市場からわかるように、世界でもかなり発達した経済モデルを持ってました。
アメリカの先物市場は日本を参考にしたものです。

210 :天然はまち:2006/12/02(土) 20:14:42 ID:qKMZSm57
>208
いつ頃かはよく分かりませんが、1919年以降はかなりの投資をしましたよね。
ただし、韓国人は自分のプライドのためなら平気でウソをつくから要注意ですね。
しかもそのウソが教科書レベルにまで堂々と展開されるものだから始末に終えません。
まあ、まずは我々日本人自身が歴史を知り、相手に徹底的に主張するという姿勢がなくては
ならないでしょう。
姫色さんはそれがあるからいいですが、ほとんどの日本人にはないから困ったものです。

211 :娜々志娑无 ◆1ONcNEDmUA :2006/12/02(土) 20:41:16 ID:2GAlEK1u
>>206
 残念ながら。ウリはハングルは読める(=読み方はわかる)ニダが、
朝鮮語は話せないニダし、理解も出来ないニダよ。学生時代に第3
外国語として朝鮮語の授業を受けていればよかったニダが。まことに
申し訳ないニダ。その代わりに、高句麗語ならある程度はわかるニダよ。
一応、

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/5420/index.html

のようなホームページを作れる程度の知識はあるニダ。ただ、高句麗語
ぢゃ近代史とはまったく無関係ニダから、直接にはニムのお役には立て
ないと思うニダ。

212 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/02(土) 20:43:07 ID:bprvml79
>>209
それゎ本当?
経済にゎちょっと詳しくないンだょね 汗

>>210
1919年以降になるんですか〜。
ちょっと自分でも調べてみます。
日本の教科書も嘘ばっかりですけどねw
まずは、日本を何とかしてそれから他国が普通なんでしょうが、
他国を放っておくわけにわいかないしねw
ゎたしゎ自分が信じてることゎ、資料とともにとことん主張しますょw


213 :マンセー名無しさん:2006/12/02(土) 23:24:43 ID:wC89LH9t
>>198,200

漱玉軒(後の重明殿)は"はなれ"として1900年に慶運宮(後の徳寿宮)の外へ建てられています。
1904年の火災は徳寿宮の話で、重明殿は被害を受けず高宗が避難場所として使ってました。
火災は1925年が正しいと思います。

重明殿は西洋式建築物は全て、ロシアの建築家(工作員?)Sabatineによる設計ですが、
はなれなので大した建物ではありませんね。
http://www.biz-at-seoul.com/JAPAN/info/travel/mitogoro/mitogoro2.htm

当時、慶運宮で建てられた西洋式建築物と言えば石造殿を上げるのが普通のようです。
http://www.teikan.net/buildings/seoul/sokchojun/

石造殿は元々、当時の大韓帝国財政顧問J.M.Brownの提言よって着工(1900年)されたのですが
完成に至らず、1905年に財政顧問が目賀田種太郎に変わると日本が工事を引継いで完成させました。
米国の京仁線鉄道敷設と同じパターンですね。(笑)

徳寿宮周辺は各国の大使館が建ってた場所で西洋式建築物があってもおかしくはないのですが、
1900年といえば大韓帝国は破産状態、重明殿や石造殿を建てる余裕など無かったはず。
ロシアや英国の甘言に乗って高宗が贅沢・散財をしただけですね。
日本のやった朝鮮のインフラ整備と違って近代化の息吹とは、ほど遠いものです。

214 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/03(日) 00:25:04 ID:lNSWQyrg
>>213
ぁりがとぅw

米国の京仁線鉄道敷設と同じパターンですかw
米国の公文書に残ってる可能性もあるな〜、朝鮮の財政破産については。
朝鮮の財政破綻を示すような史料があるといいんだけど。

そぅそぅそれw
その石造殿も李泰鎭教授はあげてます。隣にホワイトハウスの写真付けてねwww
日本語名がわからなかってここにゎ上げられなかった。なんせ英語名でしか書いてないので。
英語名でタイトルに Seokjo Palace and President Palaceって書いてあるんだよね。
Seokjo Palace って検索したんだけど、出なかったし。

詳しいですねwもしかして専門の方ですか??


215 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/03(日) 00:32:25 ID:lNSWQyrg
>>211
ホムペありがとw時間見つけて読ませてもらいますw
とりあえずがんばっていこうw


216 :マンセー名無しさん:2006/12/03(日) 00:46:50 ID:+3j/RB8a
>>212
ここの「世界中の『先物取引』のルーツは日本」をどうぞ。
ttp://www.rose-c.com/lecture.html

>  国際化を進める上で、日本は先物先進国のアメリカに範を求めました。
> 日本で誕生した先物取引が海外に伝わってから百数十年、海外、とりわけ
> アメリカでは先物取引が大きく進化していたのです。
> 現代も世界最大の先物先進国といえばアメリカです。その中で世界最先端
> といわれる取引所がシカゴ・ボード・オブ・トレード(CBOT)ですが、この取引所
> では見学の人たちに、以下のような内容の解説テープが流されているそうです。

> 「この取引所(CBOT)のルーツは日本であり、大坂が発祥の地です。私たちの
> 取引所は世界で最初に整備された日本の市場を参考に開設されました。」

先物取引自体は、古代ローマ以前にもあったようですが、大規模の組織化して
行ったのは日本が初めてだそうです。
そんな歴史があるのに、戦後経済学も欧米に大きく水をあけられてのが何とも。orz

217 :マンセー名無しさん:2006/12/03(日) 00:56:26 ID:9HJ33eMy
朝鮮の日本による国際化は2つの時期に分けられると聞いたことがあります。
西南戦争以降徐々に日本人が釜山等で商売をはじめ、
ミンピの事件で国際社会から非難を浴び一度は撤退。
ロシアの干渉があり、日露戦役により主導権を得、日本の指導下に独立させようとしたが
結局自立できず併合。
「朝鮮紀行」と「ベルツの日記」にその当時の雰囲気が載っていたような。

218 :天然はまち:2006/12/03(日) 00:58:13 ID:Q5NpvdyH
日本の朝鮮支配は1919年以前と以降では違うようです。
19年以前も投資をしてますが、朝鮮人が企業社会に参加するのを制限してたようです。
もちろん農民や奴婢に土地を与え、きちっとした検地を行うなど近代化に欠かせない事も
行ってるようですが・・・。
一方、19年以降は朝鮮人による企業設立を認め、活発な資本財の投資を行い始めます。
特に朝鮮地主に企業社会への参加を奨励しており、ようやく資本主義の基礎が出来始めるのです。

ではなぜ日本が方針転換したかと言うと、3・1独立運動の影響もありますが、それ以上に
第一次世界大戦以降の好景気により、日本一国では生産が追いつかなくなり、朝鮮を日本本国を補う
生産基地にするためだったといいます。
要するに、単なる大陸からの防波堤以上の役割を朝鮮半島に与えたのです。




219 :天然はまち:2006/12/03(日) 01:08:20 ID:Q5NpvdyH
>216
そういや1858年?のアメリカ大統領ブキャナンと日本の勘定奉行のトップ会談で、
ブキャナンは「日本人の為替制度に関する知識は我々アメリカ人に匹敵した」と
言ってたよね。
資本主義のレベルは、江戸時代は決して欧米にひけをとらないと思う。
単に蒸気機関の原理とか知らなかっただけだろう。


220 :マンセー名無しさん:2006/12/03(日) 21:59:41 ID:YgWZHBTu
>>216
戦前から経済学では水をあけられていましたが何か?

経済学の重要性を理解してないとバブルや
その後の不況みたいなことが繰り返し起こる。
パチンコもつぶせないし。

221 :マンセー名無しさん:2006/12/03(日) 22:38:07 ID:+3j/RB8a
>>220
しかし、戦前の日本には高橋是清がいた。

222 :我儘ツァオベラ− ◆Z3OXfbmeho :2006/12/03(日) 22:48:51 ID:WaOAJYEt
>>220
鎖国とか忘れられてテラカナシス

戦前と言いますと合衆国は日本と対照的に
古くはゴールドラッシュを経てスペインと戦い勝利して一気に成長し
その後石油・電力によるエネルギー革命(で良いんだっけ)でさらに成長
止めに第一次世界大戦でヨーロッパが疲弊したもんだから輸出で
金持ち状態になって   ・・・最後に大恐慌突入。

まぁこのスレに書くことじゃなかったね、スマソ

223 :旧本人 ◆PqSzNbkqDo :2006/12/04(月) 06:47:21 ID:Osti7Frn
娜々志娑无ソンセニムのお名前がテラナツカシス

>>1 つか、姫色さん
学問の場から遠ざかって○○年の私からしたら、凄く勉強になります。
ココ、学問板としてのハン板に必要なスレだと思いますので
2以降もこのスレタイ残してあげて下さい。
あと、「ゎ」とかは、雑談以外では控えめの方が良いかと老婆心ながら・・・。



224 :マンセー名無しさん:2006/12/04(月) 12:02:12 ID:ntohYMQQ
自分は良いと思うけどね。
時代を感じさせるし、良いじゃない。

225 :マンセー名無しさん:2006/12/04(月) 12:31:08 ID:aGHTQBX+
>>224
そうそう。年がばれるw

226 :マンセー名無しさん:2006/12/04(月) 16:28:41 ID:009drJV5
>>224
俺は「ゎ」に慣れるまで少々時間を要したw

227 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/04(月) 19:23:31 ID:XzE11fwA
そもそも、何でも欧米が壱番進んでいたというのは、
欧米人がまさしく歴史捏造したものであって、そんな事実はありませんよ。
おごりですね。例えば、騎士(ナイト)なんてありますが、あれは非白人のモンゴル人が作った、
元帝國の騎馬の真似だしね。しかも、元の時代では、元のファッションが西洋で流行っていたというじゃないですか。

>>217
日本の指導下に独立させようとしたが結局自立できず併合。←ここがポイントになりますね。
朝鮮側は『日韓併合前にも近代化の兆しがあったので、日本の日韓併合は必要なかった』が主張ですから、
今必死で李朝の財政破産に関する当時の記録を探してるんですが、、、まだ見つかりません。
その二冊の本「朝鮮紀行」と「ベルツの日記」まだ読んでないなぁ〜。
どっちもアマゾンで買えるみたいですね〜w
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4061593404/
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4003342615/
↓で朝鮮紀行、英語の・・・ひえー、高いw こんなの個人じゃ手が出ませんw
ttp://www.amazon.com/gp/product/0710308124/
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/0804814899/
数年前パール判事判決文とか、コーデル・ハル回顧録とか英語で読もうとしたら、同じく高くて買えなかった記憶が・・・。*゜(PД`q゜)゜*。
どっちも3万前後した気がする(たぶん)。

副産物
↓こんな組織ありますけど、在日の組織かな? どうして教科書の調査してるんだろ??
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/chosenshi/index.html

>>218
1919年前後で違うのか〜。
日本は朝鮮助けすぎですね。
在日たちはよく、日本人はお米を盗っていった。
とか、朝鮮のお米はおいしいから日本人が必死に奪っていったと言いますね。
でも、併合時代に日本が田んぼを増やしたのは事実みたいですね。
併合前(1910年以前)の朝鮮に対する投資とかの記録ゎないのかなぁ??


228 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/04(月) 19:27:53 ID:XzE11fwA
>>220 
>>221
ゎたしゎ経済学のことゎちょっと・・・汗
1910年前後での、朝鮮での経済の違いとかはどうだったんでしょうか?

>>222
アメリカは当時、壱番幸運、そして時代に沿ってた國だった気もします。
それが現代にも続いているのかな、と。
中国風の言い方をするなら、天命があったということかな。

>>223
次からゎ、スレタイを学術、学問に関するものに変えますからw
「ゎ」はなんというか、定着してしまっているので(指がかってにゎで打つ)、次のレスからがんばりますw


229 :マンセー名無しさん:2006/12/04(月) 19:31:34 ID:hVJUOTfM
>>227
>騎士(ナイト)なんてありますが、あれは非白人のモンゴル人が作った、
>元帝國の騎馬の真似だしね

封建時代を経験できなかった民族ならそういう誤解も仕方ないと言えば仕方ない、か・・・

230 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/04(月) 19:46:54 ID:XzE11fwA
ベルツの日記、英語版発見w
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/0253310903/
こっちゎ意外と安いw


231 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/04(月) 19:55:42 ID:XzE11fwA
>>229
ン?
その封建時代を経験できなかった民族というのは??


232 :マンセー名無しさん:2006/12/04(月) 19:58:07 ID:gr0GDAZT
>>227
ヨーロッパ中世以降に限れば、騎士の源流は十字軍のテンプル騎士団とか
聖ヨハネ騎士団とかじゃないのか。

古代ローマからひとつの階級であるエクィタスが騎士階級と訳されるのとかを
調べてみるといいと思う。
複数の空馬を使った全軍が騎兵で行軍する元軍の騎兵以前に、
古代ローマ時代からヨーロッパや北アフリカには騎兵自体は存在してるし。
つか、元の騎兵と14世紀くらいから後の騎士って、
馬に乗る以外の兵装が違いすぎないかね。

233 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/04(月) 20:00:36 ID:XzE11fwA
ベルツの日記、英文買おうかな、どうしようかな。
でも買ってたらなんか専門みたい・・・汗。
この分野専門になってたらどしょ。

>>229
ぁーあと、どうでも良いかもしれないけど、
ちょうど元が出たところで一つw

朝鮮人の主張では、元寇では朝鮮人は参加してなくて、
ひたすら元に抵抗してたそうですw
そして、その抵抗が日本の元寇を終わらせたみたいなこと書いてあった気がするwww


234 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/04(月) 20:08:43 ID:XzE11fwA
>>232
ぁ、確かにそうですね。
ただ、元の後には元を真似て騎兵を作ってたのは確かじゃなかったかな?
明治時代にすら、プロイセンやフランスは元の騎兵をもとにしてたって聞くけど・・・。
けど、全然似てない気もするんだょねw
だって、元の騎馬の特徴は、弓矢を撃つ事を禁止して、機動力を挙げたンじゃなかったっけなぁ。
ヨーロッパの騎馬隊そんなことしてたっけ? それと、ヨーロッパの騎馬と元の騎馬じゃイメージ違いすぎるし(装備とか)。
わからんこと多すぎw


235 :マンセー名無しさん:2006/12/04(月) 20:10:04 ID:hVJUOTfM
>姫色
って、頭オカシイのか?

236 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/04(月) 20:13:47 ID:XzE11fwA
英語版無料「朝鮮紀行」

キタ━━━━━━(d'u'*)━━━━━━!!!

ttp://books.google.com/books?vid=OCLC00142821&id=6vTaMHgHpTQC

いやはや恐ろしい時代になった、、、こんなのが出てくるとは思わなかった。
二万円近くが無料とか、、、アマゾンとか存在意義が危うくなってくるね。
Google book って日本語版ないのかな〜、作って欲しいな〜。


237 :マンセー名無しさん:2006/12/04(月) 20:20:53 ID:gr0GDAZT
騎馬による戦闘形態と”騎士”は意味合いが違うんだよ。

まあ、この辺でやめとく。板が遠ざかるだけだし。

238 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/04(月) 20:43:59 ID:XzE11fwA
>>235
すいません、騎馬についてもくわしいとは言えないので。
ただ、元の騎馬や文化を当時のヨーロッパの人は、
今の私達がアメリカの文化をたしなむのと同じように、たしなんでいた。
元がヨーロッパまで攻めてきたのは非常にショックだった。
元から学び取り入れたものもあると。その一つが騎馬だと習った気がしたんだけどなぁ。
少なくとも、英語圏ではそのように教えています。
ヨーロッパは朝貢はしてたんだっけなぁ、そこのところは忘れちゃった。。。


239 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/04(月) 20:45:29 ID:XzE11fwA
>>237
はぃw


240 :マンセー名無しさん:2006/12/04(月) 22:11:01 ID:aGHTQBX+
>>236
えらい!よく見つけてきた!マジ感動した!
wikiのKorea under Japanese ruleへの加筆よろしく。

英語圏はまだ何とかなるけど、他のヨーロッパ圏だと日本語で書かれた名前から
アルファベットを起こすのに一苦労あるよね。

241 :マンセー名無しさん:2006/12/04(月) 22:19:10 ID:hVJUOTfM
>>238
ヨーロッパがアジア方面からの大規模襲撃を受けたのは
ゲルマン民族の大移動に続く、アッティラ率いるフン族が最初のハズです
そらからモンゴル系の国家はヨーロッパを占領維持はしてませんので
影響力からするとトルコの方が全然大きいはずです、(トルコはモンゴルにやられましたが)

第一、モンゴル的な戦術は結局ヨーロッパでは取り入れられませんでした
精強で有名な竜騎兵にしてもモンゴル騎兵とは違う運用法でした
どだい無理なんですよ、土地に縛られた国が騎馬隊を主力にするなんて。

242 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/04(月) 23:37:19 ID:XzE11fwA
ぁっはっはw
こんな本見つけたw
The failure of the United States to maintain the independence of Korea and the effect of this failure upon American in Korea:
from the Sino-Japanese War of 1894 to the Russo-Japanese War of 1904-1905
訳:アメリカの朝鮮独立維持の失敗とそれに伴う影響 日清戦争(1894)〜日露戦争(1904-1905)

ttp://www.amazon.com/failure-United-maintain-independence-American/dp/B0007FY856/sr=1-1/qid=1165241509/ref=sr_1_1/103-4650863-1402257?ie=UTF8&s=books

この中にこんな記述がある Google books より
James Morse, who had received the mining concession of 1895, built the first
railroad in Korea, the Seoul-Chemulpo Railway.84 But due to serious financial ...

なんと・・・この本著作権の関係でまだ公開できず、一部しか読めないという・・・。*゜(PД`q゜)゜*。
でも、アメリカ側の建設者の名前わかったし。また一歩前進。
それにしても、serious financial...なんですか?? 壱番気になる所から読めない。。。
このあとなんて書いてあるんだーーー!!!

今日はもぅ寝ますw
また明日、おやすみ〜


243 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 00:05:39 ID:5uMsUkaM
図書館で取り寄せできないかな?

244 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 00:46:30 ID:3rKEHZgq
>>236
83ページが読めない件についてw

245 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 00:50:08 ID:3rKEHZgq
>>243
確かにインターライブラリーローンなら手に入るかもね。

できたらついでに Angus Hamiltonさんの本も探してみてくだされ。
There was, for Angus Hamilton, no question of the superiority of Korean
living conditions, both urban and rural, to those of China, if not Japan.
"Seoul," he wrote, "was the first city in East Asia to have electricity,
trolley cars, water, telephone, and telegraph systems all at the same time."
Most of these systems were installed and run by Americans. The Seoul
Electric Light Company, the Seoul Electric Trolley Company, the Seoul
Fresh Spring Water Company, were all American firms. At the turn of
the century Korean imports from the U.S. included Standard Oil Company
kerosene, Richmond Gem cigarettes, California fruit and wine, Eagle Brand
milk, Armour canned meats, Crosse and Blackwell canned foods, and so on.
Hamilton concluded that the period since the opening of the country in the
1870s had afforded Koreans countless opportunities to select for themselves
such institutions as may be calculated to promote their own welfare. This is
powerful evidence supporting the Korean claim that their route to modernity
was not facilitated by Japan, but derailed and hijacked.

246 :天然はまち:2006/12/05(火) 01:06:00 ID:APoIKBG/
>227
朝鮮の今の米はジャポニカ米ですよね。
これって日本が普及させたんでしょう?
そもそも朝鮮は治水が目茶苦茶だったし、品種がどうのとかいう次元じゃなかったです。
それに在日は、日本が土地を奪ったとか言いますが、そもそも朝鮮の農民は土地の所有権も
全く持っていませんでした。それどころか、きちっとした土地調査を行い農民に感謝さえされてます。
ただ、1920年以降、朝鮮米の価格が急落したことにより、農民が農業をやめて出稼ぎ労働者に
なった例は多く、在日の先祖も多くはその子孫でしょう。
朴一教授が言うような、日本が土地を奪ったから日本へ出稼ぎにきたのでは全くありません。

>236
よく見つけましたね。大したものです。
はっきり言って、李朝を訪れた西欧人は皆その社会の凄惨さに驚愕してますよね。
好意的な論評は一つもありません。

247 :マンセー名無しさん:2006/12/05(火) 04:57:58 ID:6sPBV1tH
>>242
ちょっと見てみたけどコロンビア大学にあるみたいね

248 :娜々志娑无 ◆1ONcNEDmUA :2006/12/05(火) 08:35:00 ID:FdGgMx+R
>>246
 ジャポニカというのはアジア系の短粒種のイネのことであって、
日本のイネのことではないニダ。朝鮮や中国の在来種のイネも
短粒種ニダから、ジャポニカであるという点では日本のイネと同じ
ニダ。ただ単に日本のイネよりも食味の上で劣るというだけの話ニダ。

249 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/06(水) 04:34:53 ID:DRG7Lwxz
アジア歴史資料センターで↓の文書を見つけた。
帝国政府ヨリ朝鮮政府ヘノ貸付金ニ付日本銀行ト朝鮮政府トノ間ニ締結セル契約是認ニ関スル件
【 階層 】国立公文書館>内閣>公文別録>公文別録>公文別録・大蔵省・明治十九年〜大正六年・第一巻・明治十九年〜明治三十一年
【 レファレンスコード 】 A03023068800 【 年代域 】 明治19年〜明治31年 【 画像数 】 17

すいません、ちょっと勉強が忙しいので
たくさん来れません・・・。*゜(PД`q゜)゜*。
みなさんへのレスゎ必ずします。
あと、時間を見つけて、朝鮮人、在日の人たちの主張もまとめておきます。
ここで、今後のために今探しているものを挙げて起きます↓

●李氏朝鮮の財政破産を示す史料
●日韓協約締結所たる重明殿(漱玉軒) (今の貞洞西洋人倶楽部但し再建) のもっとくわしい史料
●慶運宮敦徳殿 Ten-duk Hall in Kuing-woon Palace のもっと詳しい史料
●鉄道の詳しい史料

史料というのは、当時の一次資料だと完璧。100年くらい前になるけどねぇ・・・汗。
着工、完成、誰が、運転日時等が完璧な形でわかるといいけど、それはおそらく不可能に近いかなぁ。
下記三つは、ソウル大学の教授が写真を見せてきてたので、詳しいことがわかれば、
私の接触した教授や日本側に史料を見せることもできるかもしれない。
中には例の門(南門だっけ?)の左側に、キレイに列車が入ってる写真も見ました。
そもそも、ソウル大学側は、昔の建造物を見せて近代化はあった、日韓併合は余計と言ってるんだから、
今後言えなくさせるためにも、これらの史料は必要だね。
ちなみに、私は昨日州立図書館に行って来て、『日本年鑑 1915年』の中で、
鉄道の情報をちょっと手に入れてきましたが、
京仁線は1901年に完成、1905年に運転したそうです。
意外と早いですね。
あと、1913-1914年鑑の方には、日本がどれだけ朝鮮に投資したかも書いてあった。
ごめんなさい、時間がないので、時間を見つけては来ます。でゎまた〜


250 :マンセー名無しさん:2006/12/06(水) 23:21:06 ID:ri1yBB9i
レスを見かけなかったので・・・・・・。
引用は、中川洋八「歴史を偽造する韓国」より。孫引きみたくなるけど・・・。
水田直昌監修「総督府時代の財政」256項
1906年統監府設置。朝鮮の歳入不足を無利子・無期限で朝鮮政府に
「立て替え」を実施4年間で1428万円、別途直接支出も実施。
1907年から1910年までに、合計10400万円。
併合時明治天皇から恩賜金3000万円。日本からの借金は棒引き。
予算編成能力がなく、目賀田顧問の指導監督により、初めて出来た
予算では、1906年度、歳入748万円、必要な予算は3000万円以上、
差額は、全て日本が負担した。

251 :天然はまち:2006/12/07(木) 01:03:22 ID:2XgFFign
>248
なるほど

>249・250
よく調べてますね。感心します。



252 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 01:23:21 ID:6X2LLt3P
>>240
加筆しておきましたw

>>244
一ページでもかけてるのは何気に痛いですねw
なんというか白人らしいてきとうな仕事ですw

>>245
インターライブラリーローンできるところもあるみたいですねw
ただ、近々一時帰国するので、取り寄せるのは来年になりそうです。

>>247
ttp://worldcatlibraries.org/wcpa/oclc/12400871
↑一応これだけの図書館にあるそうですw少ないなぁ

>>246
>>248
在日、朝鮮人は決まって米のことをあげます。
実際、今回韓国のこと調べてる時にもたくさん米に関しての資料(韓国側作成)にあたった。
↑ただ、同じ資料のコピペ??だった気もする。
1960年にユネスコから発行された朝鮮に関する本にも、
日帝時代のところには必ず米の資料が出てきます。
日本が米を増産したことには触れないんですかねぇ。
朝鮮は1950年にユネスコに加入している。これは日本より一年早い。
この瞬間から朝鮮は世界に対しての歴史捏造をはじめたんですね。


253 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 01:35:35 ID:6X2LLt3P
>>250
それは面白そうな本ですねw
当時のお金の単位を、現代の単位にするとどれくらいになるのでしょうか?
それがわからないんですが、、、なんか大きそうで知るのも怖いですねw
著者の中川洋八さんはどこでその情報を手に入れて、そこまでまとめられたんでしょうね。それをちょっと知りたいなw
つまり、こういうことかな。日本がどれだけ援助しても、朝鮮には独立の意思も育たず、朝鮮王族の贅沢に流れ、
あきれ果てた日本が併合ということかな。破産状態だったのを、常にお金援助して維持させたと。
欧米の人たちには、借金→破産寸前→保護化というのは非常に納得できるものだと思います。
エジプトが近代化のためにイギリスに多額の借金するも失敗して、イギリスの保護国になった例があります。
もっとも、イギリスはそれを故意にやったのかもしれませんが。


今回色々見てみて、まだまだ情報不足で、まだ情報の整理もしてないけど、
なんというか・・・ショックなのは、
尊敬する明治の偉人、先達達が、
どうしてここまで情を込めて朝鮮を助けようとしたのか、
それが理解できなくてショック。
思想的啓発、金銭援助。これらをすべて無償でした日本・・・異常。お人よしすぎ。

今では日本で知られていない、
そして左翼に嘘だと認定されている『神功皇后三韓征伐』。
そしてそれに伴う史観はどうして消えちゃったのでしょう?
歴史が消えていいんですか、何の検討もなしに?記紀の否定には根拠がいるとおもうんだけど。
大戦後はなぜかすっぽり抜け落ちたね。
『神功皇后三韓征伐』は今では靖国にしか残ってない気がする。
明治の人は、朝鮮は昔は日本だったと言ってますね。でも、切り離したと。
しかも切り離して正解だったと。
明治の人たちは、その切り離したことに責任感でも感じていたんでしょうか?
朝鮮王族を、併合後日本の皇族と同列にしたのも、そういう理由でしょうかね。
『朝鮮の如きは、古時我に臣族せしも、今は則(すなわ)ちやや倨(おご)る』(幽囚録)
だそうですw


254 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 02:07:06 ID:HCKUCbj0
>>252
読みにくいページは他にも何ページかあった。
でも83ページは多分朝鮮の暗黒史とかミンピ暗殺の細かいことが書いてあると思うんだけど
ひねり加減とか、読めなさ具合とか非常にわざとらしいw これスキャンしたの多分朝鮮人だよ。
この著者自体はミンピ暗殺は日本の仕業論者だし朝鮮独立支持派だから油断してたのかな。

そういえば、この本の後ろのほうに少し統計資料が載ってたね。
その辺を読んでて思ったんだけど、この人、どう見てもスパイだよね・・

255 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 03:02:48 ID:6X2LLt3P
>>254
確かに不自然ではあるね。
なんて書いてあるか気になるね。
また言論統制?
本当ならヤフーだけじゃなくて、グーグルにも朝鮮人の魔の手が忍び込んでいると言うことになる 汗

おそらく欧米は朝鮮を手に入れたかったから、統計とか調べたんじゃないかなぁ
なんていうか、欧米にとっては蛮人が住むまったく知らない未知の世界だしw


256 :Jolly Rogers ◆I0h8/JeUjY :2006/12/08(金) 03:38:05 ID:OaL/D+Ve
>253
 明治40年(1907年)当時で、物価換算(平成10年基準として)すると、
1088分の1くらいになります。
 当時の1万円は、平成10年当時の1088万円に相当する、ってことです。
※ただし、日本の財政規模自体は1088分の1ではすまない。もっと小さい。


257 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 03:43:47 ID:6X2LLt3P
ン?
ただ単に x1088 はできないということかな??
すいません、わかってなくて・・・汗


258 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 04:28:35 ID:BYgvoV4p
つまり財政規模そのモノと
通貨換算率は一致しないと言う事でしょう

以上、当時5000円でマツタケ山を売った一族の末裔でした

259 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 13:32:25 ID:WXIWSryb
>>1

あのね・・韓国人は「反論」なんてしないよ。
自分が気持ちよくなれない発言には
徹底して罵倒を被せて封殺する。それがコリアン流の討論らしいから。

あんな自分勝手で馬鹿な連中相手に事実を突きつけても無駄。
韓国人の愛国オナニーぶりは異常

260 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 14:56:46 ID:6X2LLt3P
>>258
財政規模・・・。財政の大きさと言うことかな?
通貨換算率は一致しないというのは、
朝鮮につぎ込んだお金x1088≠日本の財政規模
という意味かな?
ちょっと混乱してます・・・汗

>>259
全部の朝鮮人がそうだというわけじゃないと思いますが、
ほとんどの朝鮮人がそうであるのは事実でしょう。
私は常々思っています、朝鮮人の誰か一人でもいいから、本当に国のためを思うなら、
洗脳から覚めて、私を手伝ってくれないかなと。



サイト作るのに、名前何にしようかなぁ〜。
おしゃれでかっこかわいいの付けたいな〜w
それとも、硬派か、学問チックなのにしようかなぁ。悩みます


261 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 14:58:58 ID:w3VgWd9w
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1165389187/
ここで新説が出てるよ。
伊藤博文は日韓併合に賛成してたから暗殺されたんだって。

262 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 15:02:16 ID:6X2LLt3P
みなさん朝鮮できれいなものと言ったら、何を思い浮かべますか?
それをサイトの名前に入れようかなぁ。
日本で美しいもの。やっぱ桜かな。
日本美:桜。
朝鮮美って何ですか?


263 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 15:09:02 ID:0fQrCQZC
日本とチョン国が合併したなんて考えるだけでも怖い


とりあえず昔のドイツみたいになるな

西ドイツ(日本):東ドイツ(韓国)みたいに

で東から難民がなだれ込んでくる(日本への密航・密入国と似てる)

264 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 15:10:16 ID:W2H14F5Z
>>1
漏れは英語がからっきしだから、もしプレゼンの内容が固まったら
英語版「日韓併合の真実」HPとか立ち上げてくれたらチューしち
ゃうかも

265 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 15:19:12 ID:0oBonbAF
>>262
原色の気味の悪いちまちょごり。
原色使いの気味の悪い伝統芸能。>病身舞とか。

266 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 15:54:48 ID:6X2LLt3P
>>263
明治の日本人は優しかったんですよ。
未開の原人を人間にしようとしたんですからね。
日本人の朝鮮人に対する偏見というものは、
朝鮮人によって作られたものかもしれませんね。

>>264
ぅ〜ん、日本語英語半々の予定だけど、
論文やペーパーはもともと英語で書いてるので、
どうなるかゎまだわかりませんw
予定ゎ未定w
プレゼンゎもぅ終わってますょw
『日韓併合の真実』って・・・普通すぎる気が・・・w
何かおしゃれな名前ないかなぁ?

>>265
ちまちょごりに病身舞ですか・・w
桜とくっ付けると穢れますょ・・・汗
本当になぃ系??


267 :我儘ツァオベラ− ◆Z3OXfbmeho :2006/12/08(金) 15:55:52 ID:clHm/cw/
景色とか季節感による美ってのは余り聞いた事ないが、
「高麗青磁」なんかはナカナカ素敵では無かろうか。
むしろそれ以外の陶器というか芸術品を知らぬのだけど

268 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 15:57:08 ID:6X2LLt3P
>>261
読んだけど、もうちょっと詳しく知りたいなぁ
そもそも、ソースも出てないし。


269 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 16:12:23 ID:6X2LLt3P
>>267
今ぐぐって見ました。
何か配色が欠しいですね・・・。ほとんど白??
本当にキレイなものないのかな・・・?
桜となれべれません・・・。名前根本的に考え直そうか  (ぁ

1976年に韓国美術五千年展なるものが開催されたそうですがなにか知っていますか?

一九七六年、日本で開催された「韓国美術五千年展」は、各地で大きな反響を呼んだ。
それは朝鮮美術のすばらしさに対する率直な感動とともに、今までの朝鮮、
古代の日本についての先入観がくつがえされるほどの衝撃であった。
例えば「三種の神器」の一つとして、これこそ日本独自のものと考えられている勾玉が、
朝鮮にもっとすばらしい形がある。
日本人の美意識の結晶といわれる飛鳥文化をはじめ、国宝、広隆寺の弥勒菩薩なども、実は原型が朝鮮にあったなど、
朝鮮独自の文化の発展と日本との関係を見事に表している。

だそうですwww


270 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 16:23:17 ID:6X2LLt3P
韓国の国章はムクゲ(槿)らしいんですが、正直あんまりキレイだと思わないんだよね。
日本の国章は十六弁八重表菊紋と五七桐花紋だけど、これとも絶対に並べたくないし・・・。
朝鮮のきれいなものって本当何ですか??在日、朝鮮の方とか教えてください。(マヂレス希望)


271 :我儘ツァオベラ− ◆Z3OXfbmeho :2006/12/08(金) 16:24:29 ID:clHm/cw/
>何か配色が欠しいですね・・・。ほとんど白??
>本当にキレイなものないのかな・・・?

 <゚д゚∩> アーアー聞こえないニダーアー

美術品に関しては今年か去年に朝鮮美術に関する放送が
教育テレビであったそうですが、中身はソレとかけ離れていたとか。
私個人は「(朝鮮に)青磁」以外の陶器があるの?
って程度のものなので

272 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 16:25:08 ID:Y9QFn6tG
物価換算って難しいですよね。
江戸時代の物価も労働賃金で換算するのと米で換算するのとでは、3倍ぐらい違いますし。

20世紀初頭、日露戦争のために購入した戦艦2艘が確か2000万円だったと記憶しております。
それも、そんな金どこから捻出するんだみたいな反対にあって、西郷従道とかが切腹覚悟で購入決定したはず。

273 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 16:37:48 ID:6X2LLt3P
>>271
ぁはは・・・w
私も見たことないんですが、朝鮮できれいなものって。
日韓併合前に外国人が書いた本にも、朝鮮のきれいなものとか全然出てきてない・・・。
あるなら、きれいなものを載せるのが当たり前だと思うんだけど、あるのは汚い街と道端の人の写真ばかりですね。
よほど印象的だったんでしょうか。
でも、一つでもあるなら知っておきたい。
まぢで在日、朝鮮の方からのレス求む!!!w

>>272
存在する物自体が違いますしねぇ・・・。
不可能というのが正しいのかなぁ。
日本が無償で多額の援助したのに、破産寸前だった李朝のお金の使い方ってどんなのだったんでしょうね。
日本はそんな状態が続くのがあほらしくなったので、併合したのかなぁ。


274 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 16:49:57 ID:6X2LLt3P
真の日韓友好という意味で、
お互いのきれいなものを二つ取って名前にしようと思ったんですが、
桜とちまちょごり。
桜と病身舞。

とかだと、むしろ挑戦を侮辱しているように見える。
別の方向で名前考えようかな。


275 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 16:57:47 ID:5nAkFHnq
今日は神社がいねーな

276 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 16:59:51 ID:6X2LLt3P
>>275
神社?
何かの隠喩ですか??


277 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 17:08:02 ID:0FeiTjPj
っ majiでheigo五秒前


278 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 19:27:32 ID:DUTXiijH
>>274
おむすびとビビンバ

279 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 19:45:10 ID:6X2LLt3P
美 で検索したら↓こんなの出てくるし
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/27/20060827000003.html

>>278
朝鮮と言ったらおむすびとビビンバなの?
おむすびは日本的イメージが強いけど


280 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 21:32:19 ID:wE+9AHgp
>>279
日韓、と言うことでしょ。

芸者とキーセン、みたいな。
うわ、全然比較にならん。

281 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 23:47:25 ID:6X2LLt3P
>>280
ぁぁそうかw
おむすびとビビンバw

その起源については、韓国内でも意見が分かれており、
朝鮮王朝(李氏朝鮮)時代の宮廷料理から始まったという説や、
高麗時代にモンゴル(後の元)が攻めてきた時に王が避難先で食べたという説、
庶民料理から始まったという説、
それに朝鮮王朝時代の奴婢たちの食べ方から始まったという説などがある。
4つめの説は、
朝鮮王朝時代の両班の家では儒教の序列にしたがって最初に男が食事をし、
その残り物を家族が食べて、
最後の残り物を奴婢が食べるのが習慣となっていたが、
奴婢がご飯を食べる頃には最初に皿に大量に盛られていたおかずは少量しか残ってないため、
その残ったおかずを味付けに関係なく寄せ集め、
混ぜて食べたものがビビンバの起源であるとするもの(出典は不明)。
3つ目についても詳細については農繁期に食べた、
あるいは祭祀の供物を下げてその場で食べた等の説があり、
全体的には何らかの事情でおかずを盛るためのたくさんの器を使用できなかったことがきっかけだとする説が多い。
ただし、いずれの説も確実な根拠は得られていない。
Wikipedia:ビビンバより抜粋。

おにぎりは別に高価な食べ物ではないとは思うけど、このビビンバの話を聞いたらちょっとなw(ワガママ


282 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 23:48:25 ID:Cbonh/Sv


9条は日本人の心の故郷なのです。変えさせません


http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1165452884/l50

283 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/08(金) 23:50:09 ID:6X2LLt3P
中国人が選んだ「韓国を象徴する単語ベスト10」は?
映画『猟奇的な彼女』が中国人の選んだ「韓国を象徴する単語ベスト10」に選ばれた。

 1日、映画制作会社シンシネは中国のネチズン1500万人を対象に行ったアンケート調査の結果、
『猟奇的な彼女』、連続ドラマ、愛国、プルコギ、美容整形手術、
グループ歌手、ソウル、韓国料理、キムチが「韓国を象徴する単語ベスト10」に選ばれたと伝えた。

↑中国人は象徴をこう言ってる。
ぅ〜ん、正直どれもきれいじゃないし、もうこの線ではあきらめようかな。
愛国は良いけど、韓国の愛国は本当に愛国か?
見せかけのような気がするけど
しかもきれいなイメージないし


284 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/09(土) 00:00:13 ID:Y14ZJPzS
>>282
日本人の故郷ってのは起源が大戦後に出来たの?
おかしいこというね。
時代に合わない憲法は、今すぐにでも変えるべき。


285 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 00:19:56 ID:gqn3Vq0W
お米を常食としたくてもできてなかったでしょ。
だからおむすびの起源云々は相当おかしいでしょ、眉唾ものよ。

286 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 00:34:42 ID:V8KVgfAq
>>282
日本のすばらしい9条と大韓民国憲法の9条を日韓友好のため交換しないかい?

287 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/09(土) 00:45:25 ID:Y14ZJPzS
桜桃(さくらんぼ)とか桜梅(おうめ)にしちゃぅょw
日韓のサイトなのに、完全日本色だけど、在日と朝鮮の方は納得ですか??

桜梅桃李(おうばいとうり)ってのも良いなぁ。意味も良い。
勝手に意味をコピペw(ttp://nohohon-nohohon.hp.infoseek.co.jp/)
桜梅桃李とは…
「桜」には桜の、「梅」には梅の、「桃」には桃の、「李」には李の、
それぞれの個性があり良さがある。
桜が梅になろうとしてもなれない、
逆に梅が桜になろうとしてもなれない。
人もそれと同じで、それぞれ個性があり、良さがある。
それを大切にして自分らしく生きたら良いってゆう意味だそうです。

日本には日本のよさがあり、朝鮮には朝鮮のよさがある。
それぞれ自分の個性を大切に生きていこうってこったw
人の文化を自分が起源と言って見たりしないという戒めにもなるねぇw

文字のうちわけは桜梅桃が日本で、李が朝鮮になっちゃうけどw(ぇ

サブタイトルは
歴史学・国際法学的視点による『日韓併合』の学術的再考(サブでいいのか??w


288 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 00:46:52 ID:V8KVgfAq
>>287
大恨民国の槿 とか。

289 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/09(土) 00:53:11 ID:Y14ZJPzS
桜梅桃李はダメかも・・・。*゜(PД`q゜)゜*。
某有名団体が使ってるらしいじゃん。
勘違いされるのも困るし


290 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/09(土) 01:00:38 ID:Y14ZJPzS
>>288
桜槿、桜と槿になるということかな? 大恨民国とか、ぱっと見きれいぢゃない名前はちょっとw
ところで、朝鮮の国章ってどうして槿なの?朝鮮人みんな好きなのかな?
日本みたいにイワレはある??


どうやら北朝鮮の国花ゎ李みたいですょw立派に継承してたんですねw(ナニガ


291 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 01:16:36 ID:V8KVgfAq
>>290
言いがかりにしてもなんにしても、北朝鮮のほうが南よりよっぽど筋が通っているっていう
イメージはある。さすがに北京に近いだけあって。

292 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 01:19:50 ID:UeT1OJCa
日本と朝鮮で比肩し得る美しい物や、競い合うべき技術とか、思いつかない。
例えば、着物とチョゴリ、新幹線とKTX。桜や菊にはムクゲか?・・・etc
とりあえず、日本と朝鮮を中心にした地図にするとか・・・

293 :Jolly Rogers ◆I0h8/JeUjY :2006/12/09(土) 04:26:08 ID:ghMxcDrY
>260
 ではなくて。
 物価で換算すると、当時の1万円は現在の1088万円になるけれども、
 当時日本が朝鮮へ投入したお金は、「当時の国家予算総額から考えた場合」、現在日本が ODA で
世界各国へ援助してる額より比率は上になるんです。

 決して裕福とはいえない当時の日本としては、すごい負担だったんです。

294 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/09(土) 08:20:29 ID:Y14ZJPzS
>>291
結局、どちらに事大したかということだけだね。
中国ロシアの共産側か、アメリカの民主主義側のどちらが勝つか、
当時の朝鮮人はわからなかったのでしょう。
韓国は、日本やアメリカの援助で裕福になった分だけ生意気。
そして、アメリカの個人主義というのも拍車をかけたんでしょうね、醜さに。

でもね、朝鮮人の主張では、韓国と北朝鮮は同じ一つの国で、
間にあるのは国境線じゃなくて、軍事境界線だそうです。
現に、今の朝鮮の地図には国境線が書かれていない(ハングルのクラスルームに地図がある)。
一つの国の中に、二つの政権なんだって。そういうの国って言わないんだけどね。
完全に国際法無視だね。国連にも別々に加入してるくせに。
朝鮮人というのは、脳内と現実というのは、いつもずれてるのかな?
変な漫画とか映画の見すぎってやつかな。


>>292
私は偏見を取り除いたら、朝鮮のきれいなものも見えるかと思ったんですが、
偏見なんてなくても、日本人の感覚では、朝鮮にきれいなものは全然ありませんね。
サイトの背景が日本と朝鮮を中心にした地図とかw??
私が朝鮮のきれいなものうんぬん言っているのは、せっかく作るなら、
朝鮮人にも見て欲しいからなんですょwサイトで足を止めて欲しいということw
朝鮮人がひかれるようなもの・・・実は日本文化だったりして、、、汗


>>293
ふむふむ、前よりわかった気がする。
これは国家予算との比率で考えた方がよさそうだ。
今度当時の日本の国家予算も調べておきますw
この朝鮮とのお金のやり取りも、もう少し正確に把握しておく必要性がありそうです。


295 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/09(土) 13:59:46 ID:Y14ZJPzS
今日ゎ、さらに李泰鎭教授とか韓国側教授の書いた論文をいくつか手に入れてきました。
もちろん原文はハングルなんでしょう。で、訳者は太田秀春とのこと。
一番初めに読んだのは、
@第2次『日韓協約』(1905)強制当時の時間帯別展開
そして
A1905年の「保護條約」に對する高宗皇帝の協商指示説批判

李泰鎭教授の論文の中に三人の日本人教授の名前が出てくる。
海野福寿教授、坂元茂樹教授、原田環。
この人たちが、日本側として反論してくれているみたいです。
英雄ですねw

内容は・・・相変わらず転載不可。*゜(PД`q゜)゜*。
載せてネット有志にも検証してもらいたいんだけどネ・・・。
でも、できたら私のサイトに意訳して載せるかもしれませんが。
それか引用という形をとるとか。
少なくとも、現在進行中の議論や論点は掲載したいーーー。でも作る時間が〜


296 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/09(土) 14:14:53 ID:Y14ZJPzS
↓こんな面白いこと書いてあるページが
ttp://www.tsukurukai.com/07_fumi/text_fumi/fumi51_text02.html

でも、日韓文化交流基金のどこに公開されてるのかなぁ?

で、両国歴史家メンバー↓
ttp://www.jkcf.or.jp/kaigi/historian/


297 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/09(土) 14:22:06 ID:Y14ZJPzS
ぁー、ごめん。私ちゃんと文章書いてないゃ。
日韓文化交流基金に日韓歴史共同研究委員会の報告書があると書いてあったので、探してたんですが、
今見つけました。
ちゃんと報告書ありましたw
ttp://www.jkcf.or.jp/history/report.html
各教授の論文も読めるようです。非常にためになります。
興味がある人ゎどぞw


298 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/09(土) 15:06:13 ID:Y14ZJPzS
ぁぁ!
もぅ本当にサイトの名前決めちゃいますょw

    ★桜と槿☆
〜日韓サイバー学術振興会〜

こんな感じかな結局


299 :マンセー名無しさん:2006/12/09(土) 16:36:09 ID:Ek1UmGxN
良いんでないヽ(´ー`)ノ

300 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/09(土) 17:36:40 ID:Y14ZJPzS
>>299
そっかwょかったw

でも振興会って以前在日の団体が使っていたので、研究会にしますw
さらにお金も無いのに、振興会ってのも問題あるかなって・・・w
しかも、民間付けますw

     ★桜と槿☆
〜日韓サイバー民間学術研究会〜

こんな感じになりますねw

今作ってますw


301 :マンセー名無しさん:2006/12/10(日) 04:33:08 ID:I5HggPpg
>>300
楽しみにしてますよw

302 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2006/12/10(日) 14:42:23 ID:p4cjf/+N
良スレですな。

303 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/10(日) 21:05:31 ID:N27VQ0cX
>>301
期待に応えられるようにがんばりますw
不満とか提案がある場合はどんどん言ってくださいw
あと、今週は期末と帰国が重なるので、日本に帰った場合PC持ってないので・・・
下手すると年明けに公開ということも考えられます・・・。*゜(PД`q゜)゜*。
もし、帰国前に作成できず、
年明けになってしまった場合はすいません・・・汗

>>302
どもwスレ主ですw
えらくスレタイから離れたことしちゃってますけどねw


304 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 00:10:09 ID:EVW0nuVY
朝鮮で美と言えば白磁。
あの肌理の細かい白と素朴な美しさはとてもよい。
そもそも朝鮮は儒教やら何やらの影響で、長い間服を染めるの禁じる等華美を禁じてたので、あまりカラフルな美と言うものが無い。
今のけばけばしい原色好みはそういう反動だと思う。(色彩感覚などに対する長い時間をかけた熟成が行われていない、子供が派手な色を好むのと同じ)

305 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/11(月) 01:15:03 ID:LbMiGhQt
>>304
朝鮮の美は白とそのシンプルさということかな??
じゃあ今朝鮮人ゎ自分たちで自分たちの歴史と文化を壊してるってコトだね


306 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 02:41:10 ID:F1UHC00c
ttp://toron.pepper.jp/jp/20cf/kougyou/zaiseihtml.html
僕はいつも思うんですが、日本は何故幕末から30年間も、李朝に対して説得したのでしょう?
「あなた方が開国したくないなら、別にいいです。」「ロシアに攻められても知りませんよ。」
これで十分だったのでは。併合で返ってこなかったお金は、14億円です。(現在のお金で63兆円)
むかし、日本の海軍に「八八艦隊計画」と言う物がありました。その名のとおり、戦艦と巡洋艦を
八っつずつ作ると言う計画です。結局作る予算がなくて実施されませんでした。
出来上がったときの年間維持費は6億円でした。併合がなければ十分可能だったでしょう。
ロシアとにらみ合いをするならば、軍艦を作ればよかったのでは。

僕は大陸に行くべきじゃなかった、と思うのですが、
よく「ロシアの脅威に対抗するため半島進出が必要だった。」
との意見を聞きますが、ナンセンスだといつも思います。

307 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/11(月) 03:28:13 ID:LbMiGhQt
>>306
ぉぉwこんな面白いこと書いてるページもあったんですねwありがとw
また一歩前進かな〜w

朝鮮に対してそれだけ支援したのは、日本の国防上の理由を感じます。
そして、当時の歴史の紐を解くキーは白人至上主義ですね。
そんな世界の中で日本だけが非白人国の中でまともな独立国だった。
国際法上はおそらく、中国も朝鮮も独立国だったんでしょうが、日本ほどの力はなかった。
そもそも、中国は他国助ける意思なんてないし、朝鮮なんてもってのほかでしょう。
日本の当時の目的は、自国の防衛だけではなく、有色人種の国の独立を支援というのもあったのです。
証拠に1899年にフィリピンに武器援助なんてしてる。
もっと前までさかのぼると、
1881年にハワイのカラカウア王は明治天皇に、日本とハワイを中心にしたアジア連邦を作る計画なんてのも持ちかける。
これはアメリカに牽制、阻止されつづけ実りませんが、私としては実って欲しかった。
日本ではあまり知られて居ないけど、日本はハワイに大量に移民をして、当時の日系人の割合は四割まで上昇します。
そして、今では日系人の割合は七割にまで達します。もちろん、この歴史はアメリカ国内、ハワイ州ないでは抹殺されています。

私は日本が大東亜戦争を戦う時に掲げた『大東亜共栄圏』というものは、
別に日本のアジア進出を正当化するためのものだとは思っていません。
その時代に、アジア、そしてアフリカに必要とされたものだと思います。
当時の資料や、生きていた人たちの発言を見れば、一目瞭然。
こういう時代背景を忘れて歴史を語る人が非常に多い。特に朝鮮人ですがね。


308 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/11(月) 03:41:40 ID:LbMiGhQt
>>306
正直、私にも理解できず、ショックなことではあるんですよね。
この恐ろしいほどの朝鮮への支援。

あと、日本人は忘れているみたいですが、
朝鮮は昔は日本だったみたいですよ。
少なくとも、明治の人はそれを信じてたみたいです。
在日や朝鮮人の人は隠すのに必死みたいですが。
昔見捨てたから今回は助けないと、という負い目もあったんでしょう。

問題は日本側にあったというより、朝鮮の事大主義にあったとみるべきでしょう。
つまり、日韓併合も、ただ日本に事大していたということですね。
だからあんなにいとも簡単に日本を裏切れる。
日本が中国に勝ったときも、日本に事大して中国の人民をいじめてたのは朝鮮人でしたね。どっかに絵がでてましたねそれの。
朝鮮にとって重要なのは、その時代にあった一番強い国の子分になることなんでしょう。
自分たちだけが生き残るためだけを考えるなら、非常に賢い選択とも言えますね。
大戦後は、ロシアかアメリカかどちらにつけば良いか先が読めず、
あえてわかれたということでしょう。これも生き残る手段だったんでしょうね。
結局最初から最期まで事大なんですよ。

しかも、日本はお金無料で投資してくれる、今までの中国の朝貢とは正反対です。
喜ばないわけは無いでしょう。


309 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/11(月) 03:48:45 ID:LbMiGhQt
Wikiスレにこんな面白いものを貼ってる人がいましたw
ここからコピペw
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1163475222/558

 古代日本の朝鮮半島進出を記録した好太王碑(中国吉林省)の最
古の拓本が中国で発見され、倭(日本)との関係を示す記述が、旧
日本陸軍が入手した拓本と致する事が、中国社会科学院の徐建新教
授(日本古代史)の研究でわかった。これによって1970年代以来論
争が続いてきた、旧陸軍が碑文の内容を書き換えたとする「碑文改
竄説」は成立しない事が確定的となった。
 好太王碑には、「391年以来、倭が海を渡って、百済や新羅を破り、
臣民とした」とする記述がある。この碑文の拓本を、1883年に旧日
本陸軍参謀本部の酒匂景信が入手。参謀本部が、4世紀に日本が朝鮮
半島南部を支配していたと解読した。


ソース足しておきます。
ttp://toron.pepper.jp/jp/kodai/nicchou/koukaido5.html
ttp://toron.pepper.jp/jp/kodai/nicchou/koukaido4.html


310 :306:2006/12/11(月) 05:14:19 ID:b3eS9vrZ
中川八洋氏の本にも書いてありましたが、
「白人対黄色人」と言う図式事態が間違っていると思います。
白人国家が連携して、日本を占領していこうとした事実はありません、
日英同盟は「白人の雄」英国と、「黄色人」の日本が同盟したではありませんか。
アジア人なんて一つではありません、文化も宗教も違うじゃないですか、
「日本は国防上アジア地域に基地を持った。」という説明の位置付けでいいのではないですか?

西尾幹二先生の本にもあるように、「日本は人種戦争になるのを避けていた。
しかしながら、世界の人の
アジア人のイメージとして日本人が先頭に立ってしまった。それで黄過論が台頭して・・・。」
という事ではないのでしょうか。
それと同時に、「当時の時代的雰囲気として、
『アジア主義、アジア復興』を考えた官僚もいた」ってことで・・・。
ここの所(本当に白人対黄色人という図式で語るべきか)は、意見が分かれる所でしょう。
小林よしのり氏の本の様に、孫文のロンドンでの日露戦争勝利ニュースを聞いた時のロンドン市民の反応
のエピソードや、白人植民地支配400年の歴史を紹介して、「これを以って人種間の対立が明確だった。」
との視点に立つ人もいます。

進出の事実の列挙と、日本政府の政策の意図の説明ならばよいのですが、
そこからさらに一歩上の思想上の
問題に立つと、立証が難しくなりがちです。要するに「史観」が入ると一般に敬遠されると思います。

この点よくお考えください。
すみません、いきなり意見を述べてしましまして。長文すみません。
最後にHPのご成立、心より楽しみにしをております。m(- -)m 頑張ってください。

おまけ 筑波大教授 中川八洋とはこんな人。
ttp://www.youtube.com/watch?v=pab7NQ2Q1Pk
ttp://www.youtube.com/watch?v=9WOJEnWgaq8


311 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/11(月) 09:38:02 ID:LbMiGhQt
>>310
白人国家が連携して、日本を占領していこうとした事実はあります。
当時の日本というのは、北方領土・台湾・朝鮮を含めたものですよ。
占領はただ単にアメリカが仕切っていたというだけのことでしょう。
こんな計画が公式記録に残ってるくらいですからね。(Wikiは極力使いたくないけど)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%88%86%E5%89%B2%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E8%A8%88%E7%94%BB
ヤルタ協定なんてのもありますし↓
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/yalta_agreement.html
ちゃんと国際法上合法的に北方領土を所有していた日本に対して、これは侵略・占領以外のなにものでもないでしょう。

イギリスと同盟していたからといって、白人対非白人という図式が崩れるわけではないとおもいますよ。
それは日本の外交手腕の良さだったんでしょうね。
少なくとも、双方にそのような図式が見られる。
アメリカはそもそも大東亜戦争を人種戦争として扱ってるし、日本も八紘一宇なんての掲げてますし。
そしてアメリカ内と世界の非白人は日本は人種戦争を戦ってるなんて言ってますしね。
当時米国内での黒人も、そう言っている(もっとも日本を支援すべきという声と、祖国を守るため戦うべきという意見にわかれますが)。
ハワイでも同じようなことが起き、人種戦争を戦う日本を助けるか祖国(アメリカ)を助けるか、ハワイ原住民、そして日系の人の意見もわかれてました。
なんとまあ一部の日系人は日本人相手に勇敢に戦ったらしいですねwさすが侍w私ゎ裏切りだとゎ思いませんw侍らしさでしょうw
ただ、当時アメリカ国内では日系人のほとんどは隔離されるという憂き目にあいますがね。
そりゃあ、黒人もハワイ人も震え上がりますよ。市民権剥奪とかあったらしいしね。せっかくアメリカ人になれた黒人には、逆らう勇気なんてでませんよ。

ただ、対イギリスやオランダ、ロシア、フランス等においては人種戦争という意味合いは薄れるのかもしれません。
でも、当時の本とか読んでても、非白人を見下してるようにしか思えないんですけどねぇ。


312 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 09:40:49 ID:k8xA5inh
>>311
日系人が投入されたのはヨーロッパ戦線だよ。

313 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/11(月) 10:22:49 ID:LbMiGhQt
>>310
>西尾幹二先生の本にもあるように、「日本は人種戦争になるのを避けていた。」
というのは非常に賛成です。そもそも、日本は戦争自体避けていたと見るのが正しい。
日本は戦争せずに、自然とアジア諸国が内部から独立してくれることを祈っていた。
朝鮮だって初めはそうだったし。独力で独立を願うのは当たり前。そうじゃないと、朝鮮みたいにお金かかりすぎるしね。
フィリピンのことなんて特にそう。日本にはまだ余力がないとか自分から言っちゃってるしw
↓こことか良い仕事してます
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog156.html
どんどん消されているようですが、日本は色々独立支援してたみたいですよ、アジアや非白人国に対して。
ハワイのことはもう挙げたけど、
他には1915年に日本はボースに日本国内でインド独立運動を行うことを許可したりしてる。
ベトナムでは日露戦争後にファン・ボイ・チャウって人が日本に留学生100人を送って、
日本で勉強させて独立運動の礎を築こうとしてた。

今では、人種・人権って言ったらフランス人権宣言やらが挙げられるけど、これは白人のための白人の宣言でしょ。
事実日本以外はすべて白人国でなる国際連盟で日本が掲げる人種平等を否定するし。
後にはアメリカが主導で1948年に国連は世界人権宣言なんてのやるけど、笑わせてくれます。
日本の真似しただけじゃん。
よくまぁ今まで非白人を差別しまくってきてこんなことできるなと言いたい。
日本は国際連盟規約に「人種平等の原則」を入れようとした初めての国で、ここにも白人対非白人という図式が見られる。


314 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/11(月) 10:39:13 ID:LbMiGhQt
>>311
まぢ?
そういえば太平洋戦線には日系人はほとんど参加させてもらえなかった気もする。
ハワイの日系人もイタリア行きだったねw
そして、一部太平洋戦線に参加した日系人は通訳だったねw
じゃあ、アメリカ人が言う『日系人は第二次世界大戦でも勇敢に戦った』というのは、ヨーロッパ戦線でのことってことだなぁ。
ごめんなさい、勘違いしてました。
今手元に本がないから、今度時間があるときに、確認しておきますw


315 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 10:59:02 ID:AlENC4n6
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ssbohe/one_goforbroke.htm
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ssbohe/other_medalofhonor.htm

316 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/11(月) 11:17:07 ID:LbMiGhQt
>>310
ただ、最期に付け足させてもらうと、私は政治科学の生徒なので、常に中立です。
よって、見方によってはこれらの話は全部、日本でいういわゆる右翼の人たちのプロパガンダ、
という風にも取れます。
ただ、上記の事実があると、間違っている見方とするのは非常に難しい。

どうして国際連盟は日本の人種平等の提案を蹴ったか。
アメリカ内の黒人はどうして国際連盟に人権平等の原則を入れようとする日本人に賛同したか。
そして、どうして世界中の非白人は独立のために日本に助けを求めたり(なぜ欧米ではなく日本か)、
アメリカ内の非白人はなぜ日本を支援しようという意思を持ったりしたか。
白人対非白人という図式は非常に否定しにくい。

日本のこれだけの独立運動支援は、列強にとっては非常にうざったかったんでしょうね。
当時は植民地からの搾取はけっこう大きかったらしいし。
だからABCD包囲網ってわけかな。

確かにアジアは文化や歴史、言語も全部違う国々だけど、
それがヨーロッパのように、一つ屋根の下で仲良くできると、当時の日本人は信じたんでしょうね。

ありがとうw
HPがんばりますw
議論ゃ反論ゎ大歓迎ですょw
議論の先には進展がありますしねw
自分の間違いとかにも気づくことができるしさw


317 :犬有:2006/12/11(月) 12:05:41 ID:5rKFQX0l
応援させていただきます。
朝鮮経済の実態については、便利な電子化データがここにあります。

一橋大学 経済研究所 アジア長期経済統計室
ttp://www.ier.hit-u.ac.jp/COE/Japanese/online_data/

これを見ると、朝鮮米以外にも雑穀類などが多量に増産されているのがわかります。
少なくとも日本の農業指導は順調な成果を上げていたのがわかります。

318 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 15:26:32 ID:vrWgh65L
最近このスレを発見し、非常に面白く拝見しています。

・北朝鮮のパルチザンの嘘
・韓国の光復軍の嘘
なんて題材も面白いと思うので取り扱ってみたら如何でしょうか?
戦前戦中は朝鮮の民の大多数は表面上「大日本帝国マンセー」と日本人以上に狂喜乱舞してたのに、
日本が負けたとなるや、其々の勢力がパルチザン、光復軍と存在していない虚構の軍をでっち上げ、
まるで日本と戦争をしてたかの様に装い戦勝国気取り。
これこそ勝ち馬に乗る朝鮮人の事大主義を象徴する出来事だと思います。

放送メディアとして、NHKの北朝鮮特集でパルチザンの嘘は暴かれましたが、
光復軍の嘘に触れた事がある局が無いのが残念です。
一応、友好国としての韓国に気を遣ってるんでしょうかねー。

以上、HP作り頑張って下さい。

319 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 17:13:59 ID:GkV473/K
HPにのせる内容については、慎重に吟味してほしいな。

白人VS被白人という図式は、米国が蒋介石国民党の中国と組んで日本に対抗したことなどで、
そう単純な図式で割り切れないこと、とか、日系人部隊である第442連隊戦闘団の件とか、
騎士と騎兵の件とか、すぐにでもアラが見つかるような事は、なるべく排除した内容にしてほしいな。

あくまで議論の叩き台であって、これから深めて行けばいいのだと覚悟してるなら、
それはそれでいいけど。

320 :マンセー名無しさん:2006/12/11(月) 18:14:17 ID:o7M2l6PN
白人の差別意識は明確にあったけど、結局はお金の問題じゃないかと思ったり。
日本の利益になる人種差別撤廃など、アジアの独立などで、欧米の利益を脅かしていたから。
非白人国家の日本が台頭することで、植民地の人間に独立の希望を見出されては、
欧米の植民地経営がやりづらくなりますし。

日本が生き残るためにやったことが、欧米の利益に反していたのが問題だったのではないかと。
そのために、人種差別を利用したとも考えられます。
非白人である中国は、白人の下請けをして一緒になって植民地で搾取してたし、敵の敵は味方の論理を利用してましたしね。
あと、中国は、国としてまとまってなかったのもあるかな?

321 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 00:35:16 ID:asvZpb16
応援団の一員として私見を述べさせていただくと

朝鮮併合当時の東アジアの地図をマーキングしていくと欧米の植民地と化していない所は
日本と朝鮮半島とタイ王国しか残っていないことに気づく。

力の空白地帯である朝鮮半島が隣にあったとすれば、隣国とすれば傀儡化するか
占領下に置くしか気が休まる方法はない。もし南アメリカが全て共産化してしまいメキシコだけが
残っていたらアメリカは有無を言わせず占領することだろう。
だから、朝鮮占領までは国の自衛策としては非難されることではない。

しかしながら、いったん朝鮮を自国と考えれば、今度はそこを守るために北支を軍事境界領域に
しなくてはならず満州国建国となる。ここからアホだったような気がする。朝鮮は朝鮮のままでおいときゃよかった。


322 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2006/12/12(火) 16:20:34 ID:0QiFFANR
>>306
八八艦隊は、戦艦(Battleship)と巡洋戦艦(Battle-cruiser)が
8隻ずつですよ。大きさは時代によって違いますが、戦艦が3万トン以上、
巡洋戦艦が2〜3万トン程度です。

巡洋艦(Cruiser)はもっと小さくて、4千〜1万トンくらい。

日露戦争の頃は装甲巡洋艦という呼び方もありましたが、巡洋戦艦というのは
戦艦部隊を本隊とすると、巡洋戦艦部隊が高速を生かして敵艦隊の進路を
ふさぎ、本隊の戦闘を有利にする、といった使い方をされたようです。

しかし高速をねらった分装甲が薄く、防御力に劣りました。第1次大戦のジュト
ランド沖海戦では英海軍の巡洋戦艦がドイツ艦隊の放った砲弾に直撃され、一撃
で爆沈しています。

やはり中途半端性格だったのでしょう、その後巡洋戦艦という艦種は姿を消して
行きます。日本海軍の比叡・霧島・金剛・榛名も大改装を受け高速戦艦と呼ばれ
ましたが、やはり本物の戦艦と比べたら防御力が弱く、比叡はガダルカナル沖で
米巡洋艦の放った砲弾に舵をやられ、行動の自由を失った結果、日本海軍の喪失
した戦艦第1号になってしまいました。
スレ違い・長文失礼。

323 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2006/12/12(火) 16:34:40 ID:0QiFFANR
>>306
半島について言えば、当時の日本もシーレーンが重要だったわけです。
いくら大海軍を作ったところで、日本近海は広すぎますから、すぐ近くに
敵の海軍根拠地があったら、ゲリラ的に日本の商船を襲うことができます。

日露戦争では、ロシアのウラジオ艦隊が神出鬼没で、レーダーのない当時、
日本海軍はその捕捉に大変苦労しました。
半島に根拠地があれば、たとえ小艦艇でも日本の沿岸を脅かすことができます。
ちょうど北朝鮮の不審船のように。だから日清・日露戦争がトラウマとなった
日本は、半島に敵性勢力の海軍根拠地を作らせるわけには行かなかったのです。

半島を保護国として、外交権と沿岸管理だけを日本が押さえるという手もあった
でしょうが、それだと半島の政情が不安定なため、結局日本は深入りせざるを
得なかったでしょう。

324 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/12(火) 22:48:43 ID:ZJvfThu6
>>317
あと数年前の資料もあったらな〜。でも良い資料であることは間違いないねw資料は色んな所に散在してるんだな〜。

>>318
ありがとうw
北朝鮮のパルチザンと韓国の光復軍ですか〜w相変わらず好き勝手ですねw
この捏造レベルはすでに中国を越えてるんじゃないのかなぁ??日本人は、そういうのをもっと海外に発信して欲しいな〜。
朝鮮人ってのをもっと世界に知ってもらうべきですね。

>>319
ぁ、騎士と騎兵とか白人対非白人とかは、
朝鮮に関連あるかちょっと微妙なので勝手に省こうとしてたんだけどw(ぁ
吟味しますょw

>>320
中国はアヘン戦争後めちゃくちゃだしね。
アメリカの世界史では、アヘン戦争後の中国は国という形をとってはいるけど、
国中がたがたで、とても国と呼べるのか謎と。租界やらなんやら。
台湾人の親友も同じこと言ってた。
イギリスのせいで中国は大変多くのものを失ったと。
日本、中国ではどのように教わってるんでしょうか?
おそらく、中国は『アヘン戦争』後も勇敢に抵抗し続けていた。でしょうかねw
日本は人種平等。
アメリカはイエローモンキーの進出を止める、と言ったところでしょうかね。
アメリカは正当化が激しいですからね。あと自国民に対しての煽りも。
私的には、当時の白色人種の見下しは、忘れて良いものだとは思っていませんし、
アメリカの地方(田舎)では、まだ人種差別が残っていたりするし、ジャップと呼ばれることも多々。
都会でもちょっと歳取った人は、私に第二次大戦の話ばかりします。私の知り合いだと、
『おまえの家族は第二次大戦に参加したか?』とか『おまえの家族は第二次大戦で誰か死んだか??』とか。
アメリカ国内で、まだ人種差別が消えてないことは、石原都知事も指摘していますね。


325 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 23:07:18 ID:Wb0F5r7O
>>324
アメリカの教科書で大東亜戦争がどう扱いを受けているかという本で
どうもウリナラマンセー的な内容が最近まで続いていたようで
何種類かある本でもやはり会社によって中心から外れるような場合もあるようでつ
また 教科書をオープンにしていないようで教科書を集めるのも難儀したとか
そういう点ではチョンと変わらんかもwwww

326 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 23:14:01 ID:LOCKlVVR
韓国の歴史教科書を置いときますねw

韓国国定歴史教科書
http://f17.aaa.livedoor.jp/~kasiwa/korea/textbook_korea/

327 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/12(火) 23:25:16 ID:ZJvfThu6
>>321
朝鮮を中国、ロシア、日本で分割統治すればよかったのかもね。それか境界線引いて、今の韓国までを日本領、残りは中国とロシアとか。そして、軍拡して防御力をあげる。

もしくはある程度の権益を各国に残し、朝鮮を発展させず廃墟のまま残して置けばよかった。
ただこの場合は、かなりの長期的外交能力が問われることになるけど。
朝鮮が昔の日本領だったからと言って、同じ人種だと思ったからと言って、助けるべきじゃなかったということでしょう。
この教訓を今の日本は生かすべき。歴史から学ばずに何から学ぶんでしょうね。

>>322-323
詳しいですねw私何気に海軍が壱番好きだな〜wもうちょっと勉強しなくては。
これからは海のことはVenomさんに聞くかなw
私、軍事施設の近くで生活してるんで、色んな国の海軍の人によく会うんですが、どこの国の海軍の制服もかっこいいw

そういう当時の状況を考えると、日本がかなり深刻に朝鮮のこと、
国防のことを考えていたことがよくわかりますね。
当時はレーダーがなかったというところも重要ですね。
そういうの考えると、他国の海軍は島国の日本はかなりの驚異だったでしょうね。
国民守れるかってさ。

当時の海軍の記録とか、国防に対しての策とか読んでみたいな〜。
ぁ、そういえば今手元に『秋山真之 戦術論集』ってのがあるやwww
でも読む時間なくてまだ読んでない。。。。*゜(PД`q゜)゜*。
あと、日本海海戦に関しての動画ゎこの↓動画が面白かったw
ttp://www.youtube.com/watch?v=8LC1UbE7Wwg
今の人も、しっかり日清日露戦争、
そして日韓併合の歴史を踏まえて今の政治をやって欲しいものです。


328 :マンセー名無しさん:2006/12/12(火) 23:39:36 ID:I21O5cmb
ほんっと、Venomさんの博識っぷりには頭が下がる。

でも自分じゃ忙しくてやれんのよ。

329 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 00:05:10 ID:cHk5oyqb
>>323
釜山までの鉄道と釜山港の租借権をロシアに渡そうとしたという話を
△インターネットで見ただけど、ソースは何なんだろうか?

330 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 00:15:04 ID:AXE3DsBa
>>324
感情面は、何か無いとそう簡単に変わりませんからね。

為政者は、ひとつの目的でひとつのことはやりません。
優秀ならば、特にそうで、必ず複数の目的を達成できるやり方を選びます。
人種差別を煽ったのも軍事的経済的な現実的路線と国民感情を考えてのことかと。

>>327
分割統治はまずいと思います。
力が半島に集中しては、一触触発の火薬庫になりかねないのは今を見ればわかります。
それに、湾口を与えるのがどれだけ厄介なことかは、日露戦争で経験してますし。
信託統治が一番良かった気がします。

331 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 00:17:56 ID:84Dg4Fx8
>>330
信託統治=同意

要するに力の空白地帯にせず緩衝地帯のまま残す。が正解だったと思います。

332 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 00:30:38 ID:HeWBsxLp
国際連合ではなく、国際連盟のようなものを
いい意味で進化させた機関を作って
世界が個々の国家、民族としての個性は尊重されつつも
ゆるやかに国の境目がなくなっていくような
方向性で世界がまとまっていくことはもう絶望的なの?

ここにいる人たちの根底にあるのは、性悪説でしょ?


333 :Jolly Rogers ◆I0h8/JeUjY :2006/12/13(水) 01:10:40 ID:w9zhv+iH
>332
 無理。
 なぜなら、民族としての個性こそがもっとも強固な「他者との境界」になるから。
(まあ宗教もかなり強固だが)

 民族としての個性を維持しつつ、「他の民族の個性も受け入れる」ことは、基本的に無理がありすぎるのです。
人種の坩堝たるアメリカでさえ、完全には解消できていないでしょ。
 価値観も何もかも違うのですから、しょせん一つにまとまるなどありえんのです。

 宗教は民族の垣根を超えて共通価値観を叩き込む事が可能ですが、それだけに他の宗教を廃絶するため、
宗教対宗教の永遠の闘争になってしまいます。ましてや世界のかなりの国家が一神教(他の宗教を基本的には
廃絶する)であることを考慮すれば、ゴールは遥か彼方です。
※どんな宗教も飲み込んでしまう日本は、例外中の例外

334 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 01:19:35 ID:AXE3DsBa
>>333
例え、ひとつの宗教の下に纏まっても、分派が出来て争う事は目に見えてますしね。

335 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/13(水) 01:53:29 ID:79OPHqiQ
>>331
そう、緩衝地帯。
今からでも遅くないから、北朝鮮なんて国もあるし、分割統治して緩衝地帯にした方が良い。
日本、アメリカ、ロシア、中国の分割統治。もちろん目的は、各国の友好とこれから迎えるグローバリゼーションに備えること。

>>332
その国際連合ではなく、国際連盟みたいなのというのは、国際連合は大戦当時の連合国やアメリカ主導で動いてるということかな?

日本では、一部の変な人たちが活発にグローバリゼーションを唱え、
国境をなくすことにやっきになってますが(朝鮮と中国に対して)、それは今の国際社会のおいては異常ですね。
民族国家(Nation-state)という枠組みは今の世の中でも、もっとも重視されるものであり、
これを無視するような行動は、理解できない。今でも民族国家になりたがってる地域はたくさんあるのに。台湾とか。

冷戦が終了してからは、
民主主義陣営(アメリカ)対社会主義陣営(ロシア)という世界の二大勢力圏の構図が崩れたため、
世界各国は自国の民族や文化の見直しをして、世界的に国粋主義や民族主義的思想が再び活発になってきている。
正直、日本が国粋主義的になってきてるのも、そうじゃないかなぁとは思う。
これはグローバリゼーションとはちょっと方向が違う動きですね。

グローバリゼーション=国境をなくす
というのは、日本の巨大教職者組織と一部の政治政党がひたすら広めていることであって、
別に国家という枠組みがあっても、グローバリゼーションは可能。
国家vs多国籍企業、という構図も指摘されるけど、それは国家がグローバリゼーションを否定した時くらいかと。

あと、余談ですが、アメリカではグローバリゼーションというと、
『アメリカ化』というのも暗に意味する。理由はアメリカが世界をリードしているという自負と、
事実アメリカはかなりグローバリゼーションに貢献しているからでしょう。


336 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/13(水) 01:54:04 ID:79OPHqiQ
この解釈でいくと、アメリカのグローバリゼーションと日本のグローバリゼーションはかなりずれるね。
アメリカは自国のなんでもかんでもを世界に広げる。
日本は朝鮮・中国の受け入れ。完全に意味不明ですね。
やっぱり、某政党の政治的武器にしか見えないや。
日本のグローバリゼーションの解釈は変だなぁ。

相変わらずスレタイからずれてるw
これも私が日韓併合に対して進展させてないからかな〜w(ぁ

ページ、作ってるんですが、
日韓併合の部分はWikiにするとかダメかなぁ?
経験不足も加わり、けっこう大変で・・・汗w
livedoorwikiとかさぁw


337 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 03:12:05 ID:AXE3DsBa
>>335
グローバリゼーションなんて国家の後ろ盾が無いと出来ないような・・・。
多国籍に展開しても、祖国が弱いとのっとられかねないし。

日本は、国粋主義というより、ようやく自虐から抜け出そうとしているところかと。
でも、やり方がわからず迷走気味かな?

338 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 12:44:39 ID:5TBIPXTR
原田氏の論文と五大臣上疏文(日本が入手したほう)なら持ってるよ。
捨ててなければ、神戸大学木村幹助教授の2001年学術会議報告
(「日本植民地研究」第14号)、平野教授の報告「国際問題 No501」
もあるけど。
必要かい?

339 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 14:01:46 ID:4E7jS2rD
>>338
くれくれー

340 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 14:23:17 ID:5TBIPXTR
>>339
ttp://zipdekure.net/up/index.html
のup0214.zipとup0215.zip
DELKeyはheigo


341 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 14:27:13 ID:5TBIPXTR
原田氏の論文と五大臣上疏文(日本が入手したほう)は、
スキャナでとってないので明日になる。

342 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 14:43:11 ID:4E7jS2rD
>>340
どもどもです。

343 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2006/12/13(水) 15:04:22 ID:c4fiuObB
>>327
いえいえ、私の知識なんぞ知れてます。
軍板や歴史板に行けば、もっと凄い人たちがゴロゴロいます。
私の専門は朝鮮語なんですが、勉強さぼったおかげでハングル学習室スレに
行ったら歯が立たない。

うちの親父が海軍だったもので、戦記ものはよく読みました。
弟がサンディエゴ郊外に留学してたから、海軍基地も見ました。
そう言えば、コーパスクリスティにも戦艦がつないであるとか。

344 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 16:50:56 ID:teL2CvZN
>>329
>釜山までの鉄道と釜山港の租借権をロシアに渡そうとしたという話を
>△インターネットで見ただけど、ソースは何なんだろうか?

上記2件、聞いたことは無い。京釜線は全線開通が1905年。京仁線とともに、敷設
権をアメリカに売ったのが始まりだから、ロシアの出る幕は無さそう。時期的にも、
シベリア鉄道や東清鉄道南部支線の完成を最優先していたから、ロシアが京釜
線に色気を見せたことは無さそう。釜山港を租借ってのも聞いたことは無い。馬
山浦に石炭貯蔵庫を建設しようという計画した事実はあるが、殆ど具体化はしな
かった。



345 :マンセー名無しさん:2006/12/13(水) 17:26:29 ID:pwZ0jAhl
>>315

URLしか張ってないから見逃してる人も多いと思うけど
日系アメリカ人のヨーロッパ戦線のこと書いてある
ページですよ。

346 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/13(水) 20:53:31 ID:79OPHqiQ
>>337
そぅなんですょ。日本が自衛隊放棄したら、日本の多国籍企業は信用もなにもなくなりますしね。
某政党はそういうことわかっててグローバリゼーションとか言ってるんでしょうかね?
単なるプロパガンダはもううんざりなんだよね。あと、グローバリゼーションと外国人参政権をくっ付けないで欲しい。
外国人参政権は別にグローバリゼーションと関係ない。グローバリゼーションを唱えて、外国人に参政権をあげようとしてるのも日本くらい。
そういう政党に、絶対グローバリゼーションという武器を渡してはいけません。対策しないとやばいよ。

日本はやりかたわかってないんですか?欧米にならってみたらどうですかw??いわゆる他虐史観wもっとも、他虐史観って言葉意味不明なんですがねw
教育基本法が良くなると良いねwあと民間レベルで教育勅語を推奨するとかw

>>340>>338
すごいもの持ってますねw!!!木村幹助教授と平野教授の報告読ませていただきました。
そんなにまとまった文章を書かれている人がいることにまず驚きました。すごいの一言です。
あの、、、その木村幹さんの書いた参加報告の英語版とか持ってませんか?勉強のために読みたいんですが。もし持ってらお願いしたい。

原田教授の論文って、
海野福寿教授の第二次日韓協約における韓国皇帝・議政府の動向について
事実関係の初歩的な検証が欠如していることを批判した論文のことですか?
もしそれでなくても、まだ読んだことないと思う。是非読みたいです! よろしくお願いします。

あと、ちょっと『五大臣上疏文』について触れます。
原文は韓文で書かれてるらしいけど、
戸叶薫雄・樽崎観一『朝鮮最近史 附韓国併合誌』(蓬山堂 1912年)三十〜三十四貢に読み下し文が収録されているらしい。
あと、『一堂紀事』二十九貢以下にも日本語の上疏文があるらしいですね。
↑で資料検索しても出て来ないんだよね。朝鮮最近史の方はアマゾンにあるらしいんだけど。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4844754920
私まだ全文読めてない。主な部分だけ・・・。全部日本語訳したのって存在するのかな??


347 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/13(水) 20:54:43 ID:79OPHqiQ
>>343
朝鮮語専門か〜、私は全くダメです朝鮮語w
今はさ、どれくらいの韓国人が昔の韓文を読めるんでしょうか?
当時の条約とか、すべて韓文で書かれてるんですょねw
ちゃんと、歴史学の教授たちは理解してるのかな〜何が書いてあるか。
私はてっきり、朝鮮族はまだ韓文を使っていると思っていて、確認のために、
朝鮮族(中国人)の友達に、韓文読める? と聞いたことがあるんですが、
今は朝鮮族もハングルを使っていて、読めないということでした・・・汗

そういえば、2chって自衛隊板と軍事板がわかれてますねw
どうしてでしょ? ナゾなんですがw もしかして、性質が違うのかな〜?
軍事板にはたまに遊びに行ってるけど、自衛隊板は存在は知ってるけどあんまり使ったことないw

>>345
私はしっかり読みましたょ〜w


348 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/13(水) 21:02:04 ID:79OPHqiQ
とととw
アマゾンのゎ復刻版ですねw
まぁ、復刻版でも中いじってないのなら、問題ないんだろうけど、
復刻は2005年って、去年の復刻なんですね〜w

それにしても、アマゾンの商品の詳細のところの、
復刻版版ってどういう意味なんでしょう?
復刻版の復刻版という意味かな?それとも、ただのミス??


349 :天然はまち:2006/12/13(水) 23:58:01 ID:E4plamTr
>324
アヘン戦争前から無茶苦茶という意見もあります。
歴史的に中国はそもそも氏族の集まりで、その頂点に王朝が君臨するという社会。
王朝の力が強いときは良いが、弱まると各氏族がバラバラに行動するようになり、統率が効かなくなる。
これは今のイラクみたいなもの。フセインの強権なき今、部族が自らの利益を求めて統制なく動くため、
内乱になりつつある。
要するに部族や氏族社会とは、内乱と統一を延々と繰り返す単調な歴史なのです。
アヘン戦争はちょうど清王朝の権力が弱まり、統一から内乱にさしかかる頃に起きた出来事であり、
仮にこの戦争が起きなくても、内乱が頻発するようになったと思います。

350 :天然はまち:2006/12/14(木) 00:49:00 ID:bvy9twvd
私は、イギリスは中国を目茶苦茶にしたとは思いません。
インドと違い、中国で使用される綿製品は西欧で生産されるものとは違うため、イギリスは中国社会に
それほど打撃を与えなかったらしいのです。
当初マンチェスターの工場は、中国人全てが自分達の製品を買えば万々歳だと言っていたものの、
そうはなりませんでした。
一方、中国の方も、上海や香港等の都市の発達のように、アヘン戦争に負けて初めて資本主義が本格的に
導入されたとも言えるのではないでしょうか。

351 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2006/12/14(木) 03:04:36 ID:yne8mCIA
>>347
昔の条約文って見たことあると思うんですが、漢字ハングル混じり文のことかなあ?
それとも100%漢文?韓国でも読める人は非常に少ないと思いますよ。

352 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 04:09:17 ID:9jAVXmwj
>>351
もちろん100%漢文でしょう。
当時、李氏朝鮮時代では正式文書は全て朝鮮真文つまり漢文。漢字ハングル混じり文が一般に使われだすのは大韓帝国に
なってからですが、条約文などはやはり漢文。

>>347
中国朝鮮族は、漢文を使えないのは当然ですよ。
漢文どころかハングルを使いだしたのも戦後の事でしょう。
もともと日本統治前の朝鮮は両班以外は100%文盲という状況でしたから、中国にいた朝鮮族ならなおさらです。
それに中国人でも漢籍(漢文)を読める人は、それなりの教育を受けた人だけですから。

353 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/14(木) 04:25:56 ID:zUBnLX/2
>>349
中国は51民族くらい抱えてるらしいですからね〜w
ゆえに常に人民を圧迫、洗脳しないと政権が保てないと。
正史史観なんてのもそのためにあるのかな〜ってねw
これは、何気に今の中国人も認めている人はけっこういる。
始皇帝を起源に統一された、一つのこの大きな"中国"という国を保つためには、
そういうものも必要だと、よく中国人から耳にします。
言論統制、検閲等は必ずしも悪ではないという。
共産主義は、中国にはお似合いだったのかもね。旗も中国人の大好きな赤だしw
日本の歴史教育ではほとんど触れられませんが、アメリカの歴史教育では中国の歴史を語るときに絶対に忘れてはならないことが一つあるらしい。
それは何かと言うと、中国の周王朝が起源の"天命(Mandate of Heaven)"だそうです。
日本だと、『天命?なにそんな古いこと言っちゃってるの??』って思うかもしれませんが、アメリカではまじめにこう教えているw
天命についてのエッセイも書かされた覚え有りw
今の中国共産党も、毛沢東が政権を掌握した時に、『天命は私にあったから中国共産党が勝った。』と言って中国人を納得、
そして自分の政権を正当化させたらしいね。(ただ、この話は日本語では聞いたことない。)

でも清はアヘン戦争のあと、日本と戦う余力があったところをみると、まだ人民を圧迫できたのかもしれませんょw
清の命脈がつきはじめるのは、孫中山が現れてからくらいじゃないかなぁ?


354 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/14(木) 04:42:38 ID:zUBnLX/2
>>350
イギリスは中国にアヘンを流通させて、腐敗させたんですよ。
イギリスは中国のお茶や絹が欲しかったけど、
中国はイギリスに何も欲しいものがなかったから、
イギリスはアヘンを流通させて、中国にアヘンという需要を無理やり作ったと。
それを貿易としたと。
ただ、はじめから中国をめちゃくちゃにするためにアヘンを流したのかはわからない。
それに、アヘン戦争の後は列強が中国を半植民地(分割統治?)にしちゃうよ。授業でその写真も見せられた。
列強各国はお互い争わないように、微妙〜なやりとりをしていたとも聞いたな〜。

アヘン戦争のおかげで、資本主義化したのは本当でしょう。中国にはもともとなかったものですし。

>>351
私の持ってる資料は、漢字ハングル入り混じりです。たぶん原文(?)。
出典は韓国条約類算と日本外交文書だそうです。
でも、出典のところの解説ハングルで書いてあって、この漢字部分しか読めないんだよね。
私の持っているのは、英語圏の人も読む資料なのに、なんて不親切なw
昔の韓文読める人に会って見たいな〜w発音とかは同じなのかなぁ?
確か、明治の人はハングルのこと諺文って言ってたんですよね?
あとちょっと知りたいことがあるんですが、福沢諭吉がハングルを広めるのに一躍かっているという資料とか見たことありますか??
質問ばっかりですいません。


355 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/14(木) 04:44:27 ID:zUBnLX/2
>>352
条約はハングルと漢字の入り混じりで書いてありますよ〜

そう考えると、当時の日本の教育ってのは恐ろしく高かったことがわかりますね。
今はゆとり教育なんてやっちゃってるけどw


356 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 05:45:59 ID:GVt9GFT4
アヘン戦争などと言う、およそ文明国として「恥」以外の何者でもない戦争をは
議会によって決定された、そしてその議会は未だに機能している。
中国人はどう思ってるんだろう?

357 :セイラ・マス・大山:2006/12/14(木) 06:44:04 ID:rcSllqbR
>>356
未だに中国は文明国じゃないから、別に何とも思ってないだろうな。

358 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 17:09:01 ID:PWUKt9IF
前政権(王権)を打倒して権力を握った新政権が、
前の王に徳がなくなったから取って代わって別の誰かが政権を奪取する。
政権を倒した側の正当化の論理として、易姓革命であるとか、
湯武放伐論などの概念で説明されて、つまりは、「天命」があったのだ、ということになる。

↑は、歴代中華王朝(現政権も含む)政権交代の論理として普通に教わると思うのだが。
日本の場合は、湯武放伐論を取り入れなかったから天皇制が存続しているのだと、
いうふうに教わるもんなのでは?
というか、最近の高校では世界史や日本史でこういうことをやらないのかな?

359 :マンセー名無しさん:2006/12/14(木) 17:32:57 ID:f95RL8cq
>>346
>その木村幹さんの書いた参加報告の英語版とか持ってませんか?勉強のために読みたいんですが。もし持ってらお願いしたい。
 残念ながらない。日本語でも2001年会議の文献はその2つしかないと思う。
以前、ハワイ大学のHPに概要が載ってたがまだあるかも。といっても会議の紹介
と論文集だすぐらいしか書いてなりませんでしたが。


>原田教授の論文って、
うpしておきました。五大臣上疏文の分析です。
http://zipdekure.net/up/upload.cgi?mode=dl&file=292
DLKeyはharada

360 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/14(木) 19:02:40 ID:zUBnLX/2
>>358
高校は大学受験のことしか考えてないし、単語覚えるだけでしょ。
試験で出る単語の羅列という感じかな。
各事象のつなぎ合わせがあまりない気がする。
とりあえず覚えろってことかなw、、、詳しくないのでこの辺でw

欧米でもっとも重視されてる『啓蒙時代』の項目なんて、文英堂の理解しやすい 世界史B
には、五分のニページしか紹介されていないと言う事実。
モンテスキューもルソーも迫害されてますね〜、意味フに。

中国についてくわしいですね〜w
日本にも天命という言葉は残ってますねw
天命という言葉、何気に好きですw


ついつい日本とアメリカの歴史への見方の違いが面白くて、いっぱい語っちゃったけど、
やっぱり国それぞれ違うものなんですねw それにケチつける朝鮮って一体どうなんでしょ?


361 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2006/12/14(木) 20:22:52 ID:yne8mCIA
>>354
漢字ハングル混じりなら、基本的に読めます。大学時代のテキスト
(花房公使とか出て来る、韓国の歴史論文)もそうだった。
発音もここ100年くらいはそんなに変わってないはず。

福沢諭吉が弟子を朝鮮に派遣し、漢字ハングル混じり文の新聞を
作らせた、って資料はハン板で見た記憶があります。漢城旬報だっけ?

あと、大久保利通は下関条約の交渉で、通訳なしでも清国代表と
漢文の筆談で意志疎通できたとか。

362 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2006/12/14(木) 20:27:41 ID:yne8mCIA
とりあえず、もしもし亀よの節で
殷周秦漢三国晋
南北朝隋唐五代
宋元明清中華民国
中華人民共和国

363 :天然はまち:2006/12/14(木) 23:29:42 ID:Xdc72vnC
>354
また中国で申し訳ないが、私が気に入らないのは、まるでアヘン戦争がなきゃ人生バラ色みたいに
中国人が考えている事ですね。挙句の果てに、日本は中国が西欧にやられている間に出し抜き、近代化したとか
ほざくんですよ。
そうじゃない! 中国は巨大な父系血縁集団(宗族)が土地や財産を共有し、コロニーを形成する社会でした。
このような社会に西欧の法やシステムを根付かせるのは極めて難しいことなのです。
むしろ、共産主義の方が導入しやすいでしょう。太平天国の洪秀全も、「土地を共有し、私有財産を廃し・・・」
などと共産主義のような主張をして農民の絶大な支持を得ています。
私は、ロシアを含めたアジア型の王朝社会は、共産主義との連続性を持っているのではないかと思うんですよ。
何が違うかは、単に支配者が王や貴族から共産党幹部に入れ替わっただけのような気もします。

364 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 01:46:26 ID:2WhCZGl2
>>356
日本はパチンコの金でミサイル侵略されそうですが・・
これ以上の恥はないと思うけど。

365 :マンセー名無しさん:2006/12/15(金) 01:54:51 ID:ZPf3PfUR
↓ヨーロッパ在住の反日ブサヨが日本叩きをしています!

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/world/1162509709/

366 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2006/12/15(金) 09:45:53 ID:lCSW1cyR
>>363
ソルジェニツィンの「収容所群島」には、ロシア社会の後進性のおかげで、
いかに社会主義の理想がねじ曲げられて行ったかが書かれていますね。

嘘・ワイロ・インチキ・虚偽報告・サボり・責任転嫁・非効率と何でもあり。

マルクスの説いたように、英国やドイツのやうな先進資本主義国では革命が
成らず、遅れたロシアや中国で成功したというのは、共産党の虚偽宣伝を信じ、
その扇動に乗る、政治的民度の低い民衆がいればこそだと思います。

367 :天然はまち:2006/12/15(金) 21:09:23 ID:c0x3+FOH
>366
中国もロシアも民度低いですからね。
一方、西欧や日本は小家族社会で独立自営農業のため、土地を共有といわれてもピンときませんよね。
「今日から村で土地は共有だ」なんて、誰も支持しないでしょう。
その意味では、太閤検地における一地一作人の制度(農民一人一人が自分の土地を保有)の偉大さが
あらためてわかります。



368 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/12/16(土) 02:36:37 ID:N702di8K
ごめんなさい。
帰国となりました・・・。 用意やら連絡やらでここに来る時間が全然とれなかった。
サイト作りゎ間に合いませんでした。。。。*゜(PД`q゜)゜*。
サイト作成ゃ情報収集も日本国内で継続しますが、日本国内には私用のPCがないので、
ここに来るのもネットカフェとかからになりそうです。
どうか、気長にまったり進行で行きましょう。よろしくお願いします。
みなさんへのレスも必ずします。

必ず戻ってくるのでよろしくですm(_ _)m


369 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 03:32:35 ID:Wj7bJ304
>>368
帰国準備やら何やらと、お疲れさまです。
お気をつけて帰ってらして下さい。
ネットカフェとかからではその分、時間も費用も要するでしょうがまったりと待っていますね。
サイトもマターリと気長に待ってますよw

370 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 04:59:50 ID:U4Ja30x3
物凄い今更だけどSeokjo Templeならぐぐるで見つかるよー
Seokjo +Palaceもあるけど

371 :我儘ツァオベラ− ◆Z3OXfbmeho :2006/12/16(土) 11:11:14 ID:G7Fe8OrB
>>368
お元気で

_・)ノシ

372 :マンセー名無しさん:2006/12/16(土) 11:34:33 ID:qhnC5hDW
>>368
ファイナルはどうなったんだw

373 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2006/12/17(日) 21:34:27 ID:qmIhCLID
プレゼンは、あなたに取って貴重な体験になったと思います。
気を付けて帰って来てください。

374 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 09:22:33 ID:YdduKdds
The Passing of Korea By Homer Bezaleel Hulbert
http://books.google.com/books?id=QMsNAAAAIAAJ
pdfは無いみたい。

日本語版 朝鮮亡滅
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4803127077/

375 :マンセー名無しさん:2006/12/18(月) 22:25:45 ID:4avl/PbF
>>235
どう見ても単なるアホ嫌韓厨でしょ。


158 :姫色 ◆/05T23ak1Y :2006/11/23(木) 21:16:22 ID:mliAB39W
>>154
あめりかも非文明的な朝鮮人と付き合うのはもうイヤだったんでしょう。
朝鮮に関わる国で、得したことある人いるのかな??
今もアメリカは朝鮮から離れたいみたいじゃん。


日本の対韓貿易黒字は2兆4千億円(2005年)ですから〜〜〜〜〜
残念w

376 :マンセー名無しさん:2006/12/19(火) 00:54:52 ID:0WahoEpE
姫色に同意
韓国の著作権や特許侵害、パクリの被害はひどいからねえ

377 :マンセー名無しさん:2006/12/20(水) 03:31:02 ID:uUPd13gt
保守アゲ
姫色シエン

378 :マンセー名無しさん:2006/12/21(木) 00:42:59 ID:gDEkh361
スレ主が書き込まなくなると閑散とするのは「ものの道理」であるか

379 :(´∀` ):2006/12/21(木) 02:27:18 ID:WsPnz6Xl
TV番組にて 日韓併合は他国が「アジアの安定化」との観点から歓迎されたと言っていましたが
具体的にどの国たちが どの様な理由で歓迎したのか もっと詳しく説明してあるWebPageはありますか?

380 :マンセー名無しさん:2006/12/23(土) 14:24:08 ID:BT+nDLqQ
保守

381 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2006/12/25(月) 19:35:20 ID:65xnPL5D
ほす

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)