5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【漫画アニメ統合】○○はウリナラの作品ニダ part50

494 :マンセー名無しさん:2006/11/28(火) 11:29:45 ID:IdtPt3gz
佐島顕子教授とかいう人の少女漫画の分析は、絶対に間違っていると思うけど。
-----
韓国漫画の日本進出が活発

 韓国漫画の日本進出が活発だ。ファン・ミナ、ヤン・ギョンイル、オ・セホ、李ジェハク、
イム・グァンムク、チョン・グクジン、ヤン・ジェヒョン、金ヘリンなどが既に進出して好評を
博したのに続き、今月20日には朝鮮日報に連載されている『クァンスの考え』が講談社から
全2巻で出版された。

 日本人はなぜ韓国漫画を求めるのだろうか?日本人の漫画評論家と読者などがその原因を分析
した本が出版された。ムック誌(本と雑誌の形式を混合した書籍)『ビジョン』(ヨルウム社)だ。
韓国漫画が日本で人気を呼んでいる理由を集中分析した本が出版されたのは、今回が初めてだという。
漫画コラムニストのソン・ジョンウ氏が企画し、佐島顕子福岡女学院大学助教授、
川崎市民ミュージアムの細萱敦漫画キュレーター、松本真輔慶煕(キョンヒ)大講師、
大阪大大学院博士課程の山中千恵氏などが筆者として参加した。

 佐島顕子教授は『私はこうして韓国漫画にはまった』という文で、韓国漫画の魅力をこう説明する。

 「日本の少女漫画は『愛して愛されるため、そして幸せになるために生きていく』といった内容を
描く。しかし韓国の少女漫画は『人生は決して幸せにならなくても良い』という。日本の少女漫画の
ヒロインは貞操を奪われる危機に瀕しても、毎回誰かに助けられ、ヒロインとしての“資格”を維持す
る。ところが、韓国のヒロインはセクシュアル・ハラスメントをされたり、これ以上絶望的な状況は
ないという所にまで落ちたりする。韓国の少女漫画は『おびただしい苦痛を経験したことがあるから
こそ、他人のために何かをしてあげることができる』という。つまり苦痛の経験が持つ意味を悟らせ
るのだ」

 最近日本に上陸した韓国漫画を細かく分析した細萱敦氏の文章やソン・ジョンウ氏の
『日本に吹く韓流(韓国ブーム)シンドローム』も、韓国漫画の日本進出を詳しく紹介している。

愼亨浚(シン・ヒョンジュン)記者 記事入力 : 2002/05/27 20:13
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/05/27/20020527000060.html

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)