5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうして韓国は「大韓民国」なんて名をつけたのか

1 :素朴な疑問:2006/10/19(木) 22:28:50 ID:2bmnHGyi
考えてみれば嘗ての戦時中の日本の名称と同じじゃねぇか
自分の国に『大』なんてつけるのは劣等感を持ったっていう見解で
見られても可笑しくないだろうが

2 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 22:32:29 ID:+PaeuGPR
そもそも「韓」って字は、どこから持ってきたんだろう。
あそこは遥か昔から、朝鮮だろ?

3 :黄嘉 ◆Wonka/bHJQ :2006/10/19(木) 22:32:49 ID:WsnU4p8M
2


か 3

4 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/10/19(木) 22:34:13 ID:d8VRLYsw
姦半島

5 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 22:35:35 ID:vokiw5WE
>>1
近々、名称変更の予定。
中国の一辺境地域になりますんで。

6 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 22:37:03 ID:7iIlS5Vr
韓の意味も何かすごかった気がする

7 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 22:39:54 ID:MjqW6mUA
「大」をつけたがるあたり朝鮮人の幼稚さがうかがえる

8 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 22:40:52 ID:Ws2aVgVh
まあ世の中にはグレートブリテン及び(以下略
なんて国もあるから大の字くらい大目に見てやれ

9 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 22:44:43 ID:Du2MI1pt
>>1
いや、「大」の一字は、彼らの伝統的な風習から取ったんだよ。
かの国には、糞なめの風習があるでしょ?
つまりあの「大」は、「大便」の大なんだよ w


10 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 22:47:03 ID:+PaeuGPR
調べてみたら、朝鮮半島南部の古称「馬韓」「辰韓」「弁韓」から来たのではと思われる。
でも、そこまでしか分からない。
どう考えても、もともと「韓」とは中国内部の、一地方の名称だし。
三韓の時代にあっても、なんで「韓」と名付けたのか・・・・・・分からん。

11 :諸葛瑾 ◆dUARZlDCTI :2006/10/19(木) 22:49:32 ID:tT9pHH/D
>>6
韓の意味は、いげたって意味です

12 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 22:56:43 ID:6rP5CZVO
「朝鮮」は宗主国様が付けたけど
「韓」はウリジナル??

13 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 22:58:36 ID:O7p2V3lw
まあ半島民のほとんどが、日本より半島の方がでかいと思ってるみたいだから。
大韓もムベなるかな。

14 :>>8:2006/10/19(木) 23:02:44 ID:ybP8N7ke
>まあ世の中にはグレートブリテン及び(以下略
あれは島の名前がグレートブリテンでフランスのブルターニュがスモール
ブリテンだったから仕方がないのでは?

15 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 23:03:58 ID:+PaeuGPR
中国国内に「韓」っていう地方がある以上、中国人が半島を、そう名付けるってのは
考えにくいんだよなあ。
古代においては、半島原住民の自称に、音が当てはまる字を選んだのか?
ダメだ、分からん。
誰か詳しい人、教えて。

16 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :2006/10/19(木) 23:06:18 ID:Is578Hug
そもそも、日本が清国から独立した朝鮮の
国号を「大韓帝国」にしたのが由来ですよね?


17 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/10/19(木) 23:08:06 ID:d8VRLYsw
>>16
「大韓帝国」の由来は?

18 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/19(木) 23:09:28 ID:DlIBbS8z
三韓(弁韓・馬韓・辰韓)という地名も宗主国様が
そのように呼んでいたんじゃないんですか?

19 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/19(木) 23:10:24 ID:DlIBbS8z
>>16
ヒント【独立門】

20 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :2006/10/19(木) 23:23:59 ID:Is578Hug
なぜ大韓帝国にしたのかは分からんけれど、
李朝の元で発行された朝鮮初の切手には、
「大朝鮮帝国郵便」と記されているニダ。

21 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 23:25:33 ID:+PaeuGPR
朝鮮が本格的に事大主義を始めるのは、新羅による半島統一以降なんですよねえ。
それ以前から、彼らが自分たちを「韓」と呼んでいた形跡があると。
まあ、だから分からんわけですよ、「韓」って字がどこから来たのか。

22 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/19(木) 23:28:14 ID:DlIBbS8z
日本が、何も出来ない高木ブー状態の李氏朝鮮を清国から独立させてあげて、
清国と対等な立場にしてあげるために大韓帝国を名乗らせてあげて、
高宗に皇帝の位まで認めてあげたんですよね。

結局は朝鮮版高木ブー伝説として終わったわけですが。

23 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/19(木) 23:30:41 ID:DlIBbS8z
加羅=から=韓=唐

これは日本から見た半島や大陸の総称ですよね。。。

24 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :2006/10/19(木) 23:32:11 ID:d8VRLYsw
から 1 【唐/▼韓/▽漢】
(1)中国や朝鮮。また、外国。
「―天竺(てんじく)」
(2)中国や朝鮮の、中国や朝鮮から伝わった、舶来のなどの意の複合語を作る。
「―芋」「―織り」「―櫛笥(くしげ)」



ますます良く解らんな。


25 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 23:40:51 ID:M6O79Db1
>>2,6,10-12,15
半島の北半分を朝鮮というのは古代の正しい用法。
南半分をさす言葉は最初は特になかったが
BC108年に真番郡が設置されてからは、
半島の南半分をアバウトに「真番」と呼んだ。
北の朝鮮に対して半島の南半分を「韓」とよぶのは
AD44年以降。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「韓」ってのは今の北京のすぐ南隣の固安のあたりにあった都市国家。
西周の武王の時に、周の武王の弟が侯爵として冊封された。
でも存在していた期間は短くて、次ぎの成王の時には中原
(陝西省の韓原)に転封されている。
入れ替わりに入ったのが、山東半島から封地替えになった「燕」。
この燕が、のちに戦国七雄の燕王国になる。

中原(陝西省の韓原)に移ってからの「韓」は
BC757/6年頃、晋に滅ぼされた。その跡地は、晋の公室の一族で
姫萬という人に与えられた。この人が韓武子で、戦国七雄の「韓」の初代。

さて最初のペキン方面にあった「韓」が廃止になった時、
その都市国家の住民は「韓」を氏として名乗り、河北省に散らばっていった。
このため、項羽と劉邦の時代に燕王となった「韓広」など、
河北省には後世までも韓氏をなのる人物が多かった。

(「韓」はいげた(井桁)の意味であるが、これは漢代以降
の書き方で、戦国時代までは韓ではなく「乾」と書いていた)続く

26 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 23:42:26 ID:M6O79Db1
>>25の続き
楽浪郡は、戦前に日本統治時代に関係遺物が大量に発掘・研究されていたが
楽浪郡の住民は王氏が多く韓氏これに次ぎ、この二氏でかなりの率を占めて
いたことがわかっている。
王氏というのは当時の山東省に多い姓で、つまり韓氏は河北省からの移民、
王氏は山東省からの移民が主であろうと推測される。
このことから楽浪郡と同時に設置された真番郡(現在の慶尚道)の住民
にも韓氏が大量にいたのではないかと推測される。
BC82年、真番郡が廃止され、住民は放置されて自治に委ねられた。
この時、住民の首長となった者が韓氏を名乗る中国系だったのであろう。
(架空混じりの説話伝承としては北から逃げてきた箕子朝鮮最後の王・箕準が
半島南部に君臨して姓を韓氏と改めたというが、これは楽浪郡からきた中国人
の韓氏がこの地の首長になったことを反映している)

(不確かな説話記事としてはAD21±1年頃にすでに辰韓・弁韓が表われる)
確実な歴史事実としてはAD44年にはじめて半島南部に「韓」という勢力の
あることが確認される。馬韓が出現するのはずっと遅くAD121年。

27 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 23:51:43 ID:+PaeuGPR
>>25,26
詳しい説明、ありがとうございます。
なるほど、中国の韓姓の人間が移住して、半島南部に勢力を張ったのが由来なわけですね。
まるっきり中国由来ということですか、ありがとうございます。

28 :黄嘉 ◆Wonka/bHJQ :2006/10/19(木) 23:53:41 ID:Ji8w0RQs
となると 南北 で 違う民族 って 事 に なるよね

29 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2006/10/19(木) 23:55:34 ID:oG63wBFE
まぁ、なんだ。

大だのグレートだのなんて名前つけてて実がともなってるのなんて、漫画とかアニメのキャラくらいだよ。

キン肉マングレートとか、グレートマジンガーとか。

30 :マンセー名無しさん:2006/10/19(木) 23:56:18 ID:+PaeuGPR
>>25,26
 しかし、ということは自分たちを「韓民族」、自国を「大韓民国」と誇らしげに
名乗ってはいても、その由来である「韓」をたどれば、元々は中国からの移民の
苗字に過ぎなかったと・・・・・・・・・・・・・・
 いやー・・・・・・・・これはコリアンにとってはシャレにならん話だなあ。

31 :諸葛瑾 ◆dUARZlDCTI :2006/10/19(木) 23:58:10 ID:tT9pHH/D
この世に韓民族はいないのですね・・・

32 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2006/10/19(木) 23:58:47 ID:oG63wBFE
>>30
心配ないw

たぶん妄想と捏造をやりくりしてホルホルするだけさw

33 :日の本退屈男 ◆2LEFd5iAoc :2006/10/20(金) 00:01:02 ID:+8hnGKS2
本当は、大奸民国だろ 》>((c( ゚д゚)

34 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/20(金) 00:01:07 ID:DlIBbS8z
>>25-26
なるほど。多謝です。

>>29
ウィザードリィのグレーターデーモンも実が伴ってますな。

35 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/20(金) 00:02:13 ID:2NsD0XZN
大患貧国まんせー

36 :日の本退屈男 ◆2LEFd5iAoc :2006/10/20(金) 00:05:14 ID:ifsOjAqi
大奸民国 奸とは、よこしまで悪賢いことだ。

37 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/20(金) 00:06:17 ID:2NsD0XZN
>>36
朝鮮人にとっては褒め言葉ですね

38 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 00:10:02 ID:xqrcxCVq
そんな韓半島にティルトウェイト


39 :黄嘉 ◆Wonka/bHJQ :2006/10/20(金) 00:10:34 ID:0GCW0tJ9
GTO

40 ::2006/10/20(金) 00:14:36 ID:ZQtnxpkH
大寒貧酷でっか?

41 :日の本退屈男 ◆2LEFd5iAoc :2006/10/20(金) 00:15:06 ID:+8hnGKS2
朝鮮は、中国で犯罪を犯した者の流刑の地でした、中国では、犯罪者に「奸」の焼印を押し
犯罪者と一目で分かるようにしたのです。
つまり、朝鮮半島は、奸の焼印を押された者の集まりだったのです。
だから、大奸民国と言われたのが、現在の大韓民国となったのです。

42 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 00:17:04 ID:QCL+RJ+5
>>30,32
「韓」の語源については他にも以下のような諸説がある。

1)君号転化説
旱岐・加・汗みな語源が同じ、王・首長の意味。もと王をさしていたのが転じて国をいった。 (モンゴル
のカン(汗)と同語源ニダ、という説)これだとなんで韓と旱岐(首長)が別の言葉としてあるのか不明。
2)加羅語源説
加羅[kala]→[kal]→[kan]→[han]韓
※これだと辰韓や馬韓が「加羅」から名付ける道理がないのでムリ。
3)農耕社会由来説
水田の畦を意味する韓国語カンナラ→韓 ※当時の韓国語の実態が不明なのでこじつけにすぎない。
4)デムパ説
ハンは檀君以来の古代韓国語の固有語。
白、光、大、人、天、王、など全部で22個の意味をもち宇宙の根本原理を表す。
(これが現在の韓国での定説ニダ)

※以上1〜4、すべてハン(かん)という音は説明できても
「韓」という当て字が選ばれたことは説明できない。
>>25,26と比べてどれを信じるかは御自由にw


43 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 00:17:36 ID:W3o7c2FL
大漢民国

44 :日の本退屈男 ◆2LEFd5iAoc :2006/10/20(金) 00:19:32 ID:+8hnGKS2
漢字が使えない国なのに、漢字で国名をつけるな! 》>((c( ゚д゚)

45 :ねね ◆35PpzeL0eo :2006/10/20(金) 00:19:37 ID:Z14HLVI0
古代韓国語って・・・・・・・・・・・・・・wwwwwwwwwwwwwwwwww

46 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 00:20:50 ID:QUqRX2L0

100年前は原始時代同然だった朝鮮

未開な日本統治前の朝鮮写真↓
http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html

朝鮮人を飢餓と内乱から救った日本
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200411150000






47 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 00:25:19 ID:MdPrUMoQ
>>42
 なるほど。
 でもモンゴルのハン由来なら、これはまるきりモンゴルのマネってことになりますねえ。
 加羅が変わってって説も無理ありますねえ。水田由来も無理でしょう。
 デムパ説ってのは、なんか宗教的で、正気では信じられない話のように思えるのですが。
 おっしゃる通り「韓」っていう字を当てた意味が説明できませんしねえ。
 私には、やはり、中国からの移民の名字としか思えません。
 何度も、詳しい情報、ありがとうございます。

48 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/20(金) 00:26:05 ID:2NsD0XZN
「韓国語」ってのも「韓国で使ってる朝鮮語」ですからねぇ。。。

アメリカで使ってる英語(American ENGLISH)みたいなもんですか。

49 :puku:2006/10/20(金) 00:26:09 ID:8h8Vqnpe
........2あたりっでニテエエ残滓っちゆゆってけちりんが出てそおなスレにゃっうなあ
ドレ。」

50 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 00:27:21 ID:qRzvYxIS
まぁ、斜め上の国がどんな名前だろうと関係ないけど


51 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 00:39:25 ID:MdPrUMoQ
大体、韓国の国旗って「太極旗」じゃないですか。
あれって丸きり、中国の陰陽思想のパクリですよね。
良く平気で、あんな旗を掲げているなあって感心しません?
デザインは日章旗のパクリ、旗の意味は中国思想のパクリって・・・・・・
すごいですよねえ、韓国人。

52 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 00:41:09 ID:QCL+RJ+5
太極図も八卦も、陰陽思想はみなウリナラ起源ニダ。

53 :ねね ◆35PpzeL0eo :2006/10/20(金) 00:42:05 ID:Z14HLVI0
>>51
極めて中途半端なデザインだけどねw

54 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/10/20(金) 00:45:30 ID:Sgx9ymKv
>>53
“八卦”が“四卦”になっていますしw

55 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 00:45:41 ID:zWrubrsG
面積

大韓民国=10
金氏朝鮮=12

日本=38

56 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 00:52:18 ID:MdPrUMoQ
「朝鮮」は中国につけてもらった名前。
「韓」は古代に半島へ移民してきた中国人の姓。
だったら、一体、コリアン独自の固有名詞ってのは、何なんだ? 本当に何も無いのか。

57 :ねね ◆35PpzeL0eo :2006/10/20(金) 00:59:04 ID:Z14HLVI0
>>54
まぁ、その中途半端なモンを「ウリナラ起源」というなら、そうかもしれないですねぇ・・・・w

58 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/20(金) 01:00:12 ID:2NsD0XZN
>>56
ヒトモドキ

59 :李鐵枴 ◆lbzZYfbVSA :2006/10/20(金) 01:06:46 ID:Sgx9ymKv
>>57
それは遠回しに、『劣化コピー文化はウリナラ起源ニダ!』と仰っているのでしょうか?w

60 :ねね ◆35PpzeL0eo :2006/10/20(金) 01:10:16 ID:Z14HLVI0
>>59
そこまでストレートには言ってないですおw

61 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:14:34 ID:QCL+RJ+5
>>56
コリアン独自の固有民族名として
「尼谿」<「真番」<「新羅」の三案を提案します。
ーーー
衛氏朝鮮の時代に「朝鮮相」と「尼谿相」という役職があった。
朝鮮相は、北部の中国系の居住地の監督官、
尼谿相は、南部の原住民の多い地域の監督官
と推定する説がある。
「朝鮮」は今の平壌(=楽浪郡時代の朝鮮県)
「尼谿」(ジケイ・ニケイ)は三国志時代の「那奚国・冉奚国」、
新羅時代の「熱兮県・日谿県」、現在の慶尚北道義城郡玉山面
に当たると推定されている。
これによれば半島の北半分が中国人の言葉で「朝鮮」、
南半分は原住民の言葉で「尼谿」と総称されていたのではないか。
ーーー
真番郡設置以後は、半島南部は「真番」とよばれ、
半島全部をさす時は「真番朝鮮」と連称された。
この「真番」は「真・番」で、これは三国志の時代には
「斯蘆」(シラ)(のちの新羅の首都、今の慶尚北道慶州)と
「半跛」(ハヘ)(のちの大加羅国、今の慶尚北道高霊)と書いた。
この二つの地名を漢字一字にして連称したものが「真番」
なので一応、原住民の言葉が起源ではある。
ーーー
その「斯蘆」は後世の「新羅」の語源であって、新羅は
半島最初の統一民族だから「新羅」の名前を使うのが最もよいと思う。

62 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:16:53 ID:lKozcFfN
アイゴー、ウリナラの触れてほしくない話を55分間もするのはやめてほしいニダ。
ttp://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=D14752E584DA24C9EC07C3CCFF500438?movie=49029

63 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:24:44 ID:QCL+RJ+5
AD44年に後漢の光武帝が「漢廉斯邑君」の銅印を与えたことから
韓の廉斯(今の忠清南道の瑞山または牙山にあたる。慶尚道方面とする説もあり)
がこの頃の韓の中心地だったとすると「廉斯」という名で総称としてもいい。

尼谿=廉斯<真番<新羅

64 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:29:49 ID:MdPrUMoQ
>>61
 なるほど。
 ジケイってのは確かに、原住民の自称に漢字を当てただけって感じですね。純粋に彼らの
オリジナリティを第一に考えるなら、妥当な気もする。そして真番、さらに新羅となるわけ
ですか・・・・・貴方の主張は妥当で正しいと思います。
 もしも彼らコリアンが、自分たちの民族のルーツや、文化のオリジナリティがどこにあるか
冷静かつ客観的に分析することが可能なら、貴方の説に従って、民族の固有名詞を自ら選ぶべき
なんでしょうねえ・・・・・・・
 だけど問題は、そういう機会もあったはずなのに、彼らはきちんと考えようとせずに、自分たちに
都合の良い歴史だけを信じて、捏造剽窃を繰り返して恥じないことにあるわけで。
 あなたの客観的で妥当な主張に基いて、彼らコリアンが冷静に自分たちの民族の名前を考慮する日は
果たして来るのでしょうか・・・・・・・・

65 ::2006/10/20(金) 01:32:44 ID:ZQtnxpkH
たった9pでも、大の字を付ければ大きく思えるからじゃないのかw

66 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:34:49 ID:WK0+ILNE
>>56
Korea の語源となった「高麗」が、それに近いでしょうね。
もっとも、高麗の名は高句麗の再来というつもりだったし、
高句麗は半島でなくて満州に建った国だったのですがね…
滅びた高句麗の王族は日本に亡命し、武蔵野に定着しています。

67 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:36:37 ID:14sWZ6pH
だが、「グレイトブリテン」
はよいのだろうか。韓国ばかりを落としめようとする最近の風潮は戦前の(ry

68 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:36:55 ID:QCL+RJ+5
コリアンってのも語源をたどると「高句麗」のパクリ・・・・

69 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:38:19 ID:MdPrUMoQ
>>66
高句麗ってのは女真系じゃないんですか?
高麗ってのはコリアン系なわけですか?
つまり、昔、強勢だった高句麗を、コリアンがパクッたと、そういうことですか?

70 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:39:01 ID:QCL+RJ+5
>>66,68
コリア<高麗<高句麗

で、高句麗ってのは前漢帝国の玄菟郡の高句驪県がはじまり。
もともと中国領土の中国語地名。

71 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:49:37 ID:QCL+RJ+5
「高麗」ってのはもともとは国名ではなく
漢文で「整って美しい」という意味の言葉だった。

高句麗という国名がもともと中国の郡県の名であるので
独立意識が旺盛になってきた頃の450年前後(一説に438年)に
「高句麗国」から「高麗国」に改名した。
この改名を中国が正式に公認したのは520年。
しかしこの国は現在の半島コリアンとは関係ない民族で
668年に滅亡。

半島の高麗王朝は、後高句麗とも後高麗ともいい
高句麗滅亡よりはるかのちの936年に建国
した民族系統の異なるパクリ国家。

72 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:50:31 ID:DzHdwXbO
まあ、>>67 はネタでしょうが。
「大ブリテン」の名は「小ブリテン」に対してのもので、
小ブリテンとはフランスのブルターニュ地方のことです。
それから、英国の国名はグレイトブリテンではありません。
ブリテン島とウェールズ、スコットランドも含むという意味で
United Kingdom 訳して「連合王国」が正式名称です。
だからイギリス人と結婚した人の戸籍には「連合王国」云々とあります。

今日では韓国に属する済州島は、かつては耽羅国という独立した国で、
新羅に併合された経緯があります。なので「連合朝鮮」とか称するのも
有り…でしょうか?「統一朝鮮」になるまでには、もう少しかかりそうですし。

73 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:52:48 ID:MdPrUMoQ
>>70
 日本という名称は、もともと中国に対して自国の名前を公称したのが始まりで、本来の
やまとことばで言えば、この国は「やまと」になりますよね。そして「やまと」とは奈良県の
ことでもあり、古代の大和王朝の所在地になる。
 コリアンの立場に置き換えると、中国に対抗して半島が統一された国家として創立された時代の
「新羅」を以って公式な名称とし、本来のコリア語によって自分たちを「ジケイ」だか何だかと
呼ぶってのが、妥当って感じになりますかね。

74 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:56:23 ID:mSwkc7ke
無難に高麗にするんじゃ?
朝鮮と高麗なら高麗の方が高貴な感じがするじゃあん?
だから朝鮮だって意見もあるがw

75 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 01:57:17 ID:CWIGZN/R
コリア語?普通ハングル語って言うけどなW

韓国ではテーハミング

76 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 02:00:55 ID:CWIGZN/R
コリア語?普通ハングル語って言うよ


日本人がジャパン語って言うか?

中国語をチャイナ語と言うか?

77 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 02:02:31 ID:mSwkc7ke
ハングルは日本で言えば平仮名。
だから平仮名語っておかしな表現を日本でだけ使ってる。
なんでかというと朝鮮語だと在日韓国人抗議、韓国語だと在日朝鮮人が抗議・・・
だからてきとーにハングル語って付けた。
韓国朝鮮語でいいじゃんって言うかも知れないがこれだとどっちを先に持ってくるかで
また抗議。


78 :黄嘉 ◆Wonka/bHJQ :2006/10/20(金) 02:03:55 ID:0GCW0tJ9
ハングル語?
ハングル文字 でそ

79 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 02:09:05 ID:QCL+RJ+5
>>77
いや実はその挙げ句、北の方からは
「ハングルではないニダ。正しくはチョソンクルと言え」
という声もあって・・・・

80 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 02:09:25 ID:MdPrUMoQ
>>74
 確かに高麗の方が、朝鮮とか新羅とかより美しいとは思いますが・・・・・・
 彼ら民族のオリジナリティを純粋に求めるなら、満州系の高句麗族と混同される
ような名称は避けるべきでは無いかと。

81 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 02:18:15 ID:mSwkc7ke
え?統一時に中国朝鮮族自治区の併合もやるんじゃないの?

82 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 07:06:52 ID:1NbQXPFb
世界で最も ”大日本帝国” に憧れた国、韓国。

世界で最も ”大日本帝国” になりたかった国、韓国。


ちょっと前まで、大日本帝国の軍服を元にした学生服を着用していたわけだしね。
戦後何十年も経って気がついて廃止したみたいだが。

83 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 08:09:07 ID:XKbP6EtK
じゃあさ、
文字としては ハングル
語学としては はんぐる
民族としては 恨狂う

って事で使い分けよう。

84 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 10:07:18 ID:j2yfCh8P
中韓民国にしたら、属国なのがバレて癇癪おこるニダ!!

85 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 11:05:40 ID:u8oXSSJU
今、「佐賀県」がアツい!!!!!!
佐賀マンセーの書き込みをすると、なんと佐賀県からお礼のメールが
送られてくる!!!!(かもしれない)

さあ早く!乗り遅れるな!1スレ最低1ワード、「佐賀県」と書き込むだけ!
日本人の言論活動を優しく見守る「佐賀県」の名を全国に広めよう!

  ↓詳しくは以下のスレで

  http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1161268990/

86 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/20(金) 11:09:00 ID:2NsD0XZN
>>77
大学の語学の講義では「朝鮮語」ニダ
「韓国語」は存在しないニダ

87 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 11:21:47 ID:sSBvEPBQ
>>2
字を間違えた。
朝と韓って、似てるだろ?

まあ、大貧民国で十分だけど。

88 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 12:26:49 ID:o2xfKOj6
韓国の劣等感の表れだと思うけど。奴らは自分たちを必死に大国だと思い込んでいるから。

89 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 12:32:04 ID:Tf07NcR6
大恨民国とかけてあるんだよ

90 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/20(金) 12:53:19 ID:2NsD0XZN
「犬」よりちょっと足りないから「大」かも試練

91 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 13:15:24 ID:Lcfn9dgt
>>90
犬を、一口囓っちゃったから。

92 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 13:19:02 ID:rFXgYfXi
夢くらい見させてあげようぜ

どうせ消えていくんだから・・・。

93 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 13:22:05 ID:sGJ9YBco
おまえら日本人は「小」いや「笑」のつく日本じゃないかw
文句があるならな、「小日本」かかってこいや。



94 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 13:23:37 ID:Lcfn9dgt
>>93
あそ。

95 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 13:31:52 ID:SyfSaq33
>>1
子供用自転車にTURBOとシール貼っているようなもの

96 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 13:32:53 ID:0SkPOS77
夢の島とか地上の楽園、みたいな?

97 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 13:37:10 ID:dvHM+lGR
いくら自分で「大」を名乗っても、
英語で呼ぶときにGreatをつけて呼ぶ国はいない。

Republic of Koreaか、South Korea。
国際的には、朝鮮民国か、南朝鮮と認知されている。

母国語での正式名称にGreatがつくことを知ったら、
失笑されるでしょうな。

98 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 13:46:19 ID:6+u1pR6T
日本の国土面積は、決して狭い方でもないし、領海も含めると地球状態に占める面積は結構なもの。

中国が「小日本」とか呼ぶのはまだ理解出来なくもないが、韓国に言われる筋合いはないな。
日本が「小」ならば韓国は「微」だ。

99 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 13:53:24 ID:Lcfn9dgt
>>95
海苔巻さんちの子供用自転車なら、別に不思議ではない。

100 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 14:51:57 ID:0WtBOoBg
「大韓民国」の
「大」は無意味なハッタリ
「韓」は中国ベッタリの証明
「民」は民主主義だろうが本当か疑わしい
「国」であるのは確かだろうか

101 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 16:11:16 ID:Q897Z4ky
先頭に「大」を付ける分だけやはり内弁慶の外地蔵なのは明らか

102 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 16:13:33 ID:BlPNbwz8
俺の記憶ならシオ韓民国だと思ってたが何か間違えてるかね?

103 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 16:14:28 ID:t+qUoNCZ
>>1
身の程を知らないから。

104 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 16:28:53 ID:aEQVfxDI
とりあえず大韓民国は、大韓帝国の
帝を民に代えただけ(中華民国の真似?)
ではないかと。
大韓帝国はなぜだろ? 朝鮮王国だった
のだから、素直に朝鮮帝国にしないのは
やはり中華にもらった国号を嫌ったのか?

105 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 16:37:08 ID:/kfelBOZ
朝鮮よりも古い呼称として韓があったようなんですが、
その韓の由来は、中国からの移民の姓にあったようです。

106 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 17:31:54 ID:hGxaMPtJ
>>77-79
結局やつらとは関わり合いにならないのが一番、という結論なんだよな。

107 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :2006/10/20(金) 17:32:49 ID:Pkp0mkd7
>>98
韓国(ドイツやイギリスも)よりは広いといっても、日本が太平洋の小さな島国であることは事実なわけで……。

108 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 17:57:16 ID:dvHM+lGR
「大」のつく有名な国といえば、真っ先に挙がるのが
イギリスの、「大英及び北アイルランド連合王国」ですが、
この国は、一時、世界の半分近くの面積を殖民支配していた、
「ヒの沈まぬ国」とも呼ばれた、強大な覇権国家だったのですよね。

世界史上の覇権国家は、他に
ローマ帝国、大清帝国、モンゴル帝国、オスマントルコ、
スペイン、フランス帝国、ロシア帝国、と
そうそうたる顔ぶれ。

ちなみに、「大日本帝国」も、
東亜細亜の大部分を占領統治した、覇権主義を目指した国家でもあります。
残念ながら、それでも、「大」を名乗るには、いささか役不足でしたが・・・

ドイツも、同じように道半ばで覇権国家になりそびれた、覇権主義国家でした。
現代では、アメリカ、ロシア、中国が覇権国家たる資格を持ち合わせている、
と言えるでしょう。

いずれも世界史に残る、
強大な影響力を行使してきた国家です。

「大」を名乗るからには、兼ね備えていたい条件ですよね。

109 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 18:15:00 ID:84rtX9Zo
東アジア的には『大』は美称だからね。
唐や明も美称では大唐・大明。

大韓帝国の場合は支那から自立しているという意味で『大』を自称したんじゃない?
韓は支那の影響が少なかった国号だし、帝国は…まあ、大目に見てやれってところ。

110 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 18:57:09 ID:jw1e0Ucw
> 残念ながら、それでも、「大」を名乗るには、いささか役不足でしたが・・・

ちょっと使用法が違う。
”役”を抜いていたらこんなことを書かれることもなかっただろう。

111 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 18:59:34 ID:aVV6J+lP
「役不足」と言うのは、本来その役では当事者に対して足りてないと言う意味だし。

112 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 19:03:13 ID:sPKPMrXa
>>107
思い込みでものを言うなよ。
Wikiによれば日本の面積は世界第60位。
広いといえるかはともかく、少なくとも全然狭くない。
ちなみに人口は世界10位だそうだ。
こっちはもう堂々たる大国。

113 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 19:23:44 ID:DNMdBVgH
「大」に関して言えば、1876年の日朝修好条規の交渉中に付けたものだ。
つまり、大日本国に対抗して、大朝鮮国としたのである。

114 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 19:41:32 ID:MpZp6pYj
>>108
少し訂正、「大英及び北アイルランド連合王国」の大英はグレートブリテン島の直訳の筈。
地名から来たのを日本が勘違いし、それを更に中韓が勘違いした、とw
大清帝国って自称もちゃんとあったりするww

115 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 20:01:29 ID:g1Ar+uKR
大四畳半みたいなもんだろ。

116 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 21:53:31 ID:bCRqLTeT
>>105
語源になったもとの単語だけをみれば、
朝鮮(前三世紀)の方が新しく韓(前十二世紀)の方が古いが
半島をさす地名としての用法は韓(後一世紀)の方が圧倒的に新しい。
>>25,26,42も参照ヨロ。

>>108-109,114
微妙に間違ってるな
1)中国では「大」がつくのは「地上で唯一」という建前の「天子・皇帝」
の王朝=中華帝国のこと。大の代わりに「皇〜」「有〜」「聖〜」でもいい。
「有漢」「皇魏」「聖晋」「大宋」など王朝名の上につけて、単なる国名ではなく
(つまり諸侯の国とは格が違うということ)、天子の王朝であることを示す。
大漢も大唐も意味のあるものであって単なる美称ではない。
2)中国以外の異民族が「大〜」「皇〜」「聖〜」をつけるのは、
つまり中華帝国と対等な独立勢力という自己主張。
だからモンゴル系の遊牧民「茹茹(柔然)」も正式な自称は「皇茹」。
「契丹」も正式には「大契丹」。渤海も皇帝を称した時は「大渤海」だった。
3)ただし「大元」「大明」「大清」の三つに関しては大が付くのが正式名称で
一文字でいうのは略称。この三つは中国史では例外。
4)上記の1)2)3)は東アジアの漢文文化圏にのみ通用することで
漢文を捨てた文化圏には関係ないし、
欧米ルールの「帝国」号(empire)とごっちゃにいうのはドキュン。
5)大英帝国というのはGreatUnion(大連合)を「英大帝国」と訳したところ
「大英帝国」と誤植されたのが定着したもので、もとは誤り。
グレートブリテンは、大英帝国という単語の語源とは関係ない。
>>114の言う通り、大ブリテンは英国本島、小ブリテンはブルターニュ半島のこと。

117 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 21:58:49 ID:2DnA/OdB
俺の部屋(6畳間)より広いからじゃない?

チンチンのチンコイ香具師程、大きく見せたがるから・・・

118 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 22:00:41 ID:ORWRchB4
9cmとはいうが、太さではアジアナンバーワン。
しらないだろ?

119 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 22:11:48 ID:2DnA/OdB
御免、知らんかった。

でも、9aって元気無い時の多きさだよね?

120 :ゆーじ:2006/10/20(金) 22:14:31 ID:gBnom5PR
>>118
つちのこ?


121 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 22:23:55 ID:QEILCPTN
9cmの話になると誰もサゲないとは。カンシャクオコル!!

122 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 22:24:33 ID:g1Ar+uKR
お、俺は固さじゃ誰にも負けないぞ!

123 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 22:28:02 ID:WJ4I3+Pn
スエーデンから来た娘と遊んでるんだが、何か勘違いしているような…
日本の男は全員が固いと信じているらしい。
誰だよ、「カチカチ」とか教えたのはorz

124 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 22:57:11 ID:W8MwTpLe
小日本

125 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 22:58:40 ID:UC3+9nZJ
>>124
韓国の事ね。

126 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 22:59:22 ID:sPKPMrXa
さっそく空ageさんご登場か。

127 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 22:59:43 ID:scrBN5iQ
>>124
そんなこと書いて楽しいの?
それよりさ、君の祖国が危機に瀕してるんだから
とっとと帰って祖国の為に何かしなよ


128 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 23:11:22 ID:UC3+9nZJ
W杯でコリアジャパンと表記したのも韓国が小日本を名乗るための布石だったのか。

129 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 23:23:37 ID:izqsx30B
>>116
なるほど、韓とは民族の名称であるのが確かに先なわけですね。
ただちょっと疑問に思ったのですが、朝鮮という名詞は、そんなに古くからあるんですか?
新羅から高麗と来て、その後になって初めて、中国に朝鮮と名付けてもらったのでは?

130 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 23:28:35 ID:TkwZwc1l
>>123
やしきたかじん乙

131 :マンセー名無しさん:2006/10/20(金) 23:51:45 ID:bCRqLTeT
>>129
「朝鮮」という単語は前三世紀くらい。「管子」という書物に
「燕」と敵対し「斉」と交易する勢力として出てくる。
これは実は今の河北省石家荘市あたりにあった
「鮮虞」という国名からとったもので
河北省あたりを漠然とさした言葉。
「管子」は春秋時代に書かれたという設定で
実は戦国時代に作られた偽書。
なので、この時代は鮮虞はすでに「中山」と改名されていた。
中山を、古雅な表現に当て字し直したのが「朝鮮」。
(上古音では「中山」と「朝鮮」で発音が同じ)

しかし燕(ペキンを中心とした国)は自国の東側(今の北朝鮮)を
朝鮮とよんだ。この用法は「戦国策」という書物の中で
BC334年に蘇秦が燕王に合従策を説くくだりにあらわれるのが最初。
今の平壌には列水(今の大同江)が流れ、その支流の潮水・汕水の
ほとりを朝鮮とよんだ。(潮・汕=朝鮮と同音)

BC194年にできた衛氏朝鮮は司馬遷がそうよんだだけで本来の国名は不明。
衛氏朝鮮には「朝鮮相」という役職があった。
またBC108年に楽浪郡が設置されてからは、衛氏朝鮮の「王険城」は
「朝鮮県」と改名された。
以後、数百年に渡って、朝鮮といえば事実上楽浪郡をさす用法が定着。

(箕子朝鮮というのは説話上の存在であり、実在しなかった)

李氏朝鮮は、箕子朝鮮伝説に基づいて、その復興という意味。

132 :131:2006/10/20(金) 23:54:01 ID:bCRqLTeT
>>131
×前三世紀

○前四世紀

133 :マンセー名無しさん:2006/10/21(土) 00:06:00 ID:izqsx30B
>>131
 なるほど、度々ありがとうございます。
 しかし、河川の名称由来となるとチョウセンという音にも彼らのオリジナリティがあるわけですね。
 意外と、朝鮮って呼んでも間違いでは無いってことなんですかね。

134 :マンセー名無しさん:2006/10/21(土) 00:12:57 ID:X5FxyhFL
結論。大は可笑しい。
大便の大ならわかる気がする。中国の尻尾だし。
中国人が垂れ流したウンコ浮かんでそうだ。

135 :マンセー名無しさん:2006/10/21(土) 00:18:23 ID:iua4El7v
>>133
川の名前はおそらく中国人がつけた中国語の名前ですよ。
現地人の地名はそのまま訳して
ヤクサルテス川→薬殺水
オクソス川→烏滸水
それとは別に中国語で勝手な呼び名をつけることもある
ヤクサルテス川→弱水
オクソス川→為水(正確には女ヘンの[女為]水)

列水とか汕水というのは一字名だから
おそらく中国人がつけたんだろう。
現地語の訳なら二文字とか三文字とかの長い名前になりそう。

136 :マンセー名無しさん:2006/10/21(土) 00:39:24 ID:sm4wR6mu
>>135
なるほど、それはそうですね。
結局、朝鮮という名詞は、どこまでさかのぼっても
中国由来であるってことが、はっきりしてしまうんですねえ・・・・・・

137 :マンセー名無しさん:2006/10/21(土) 00:49:03 ID:t6WU16W9
>>136
しかしよく考えてみると「中山」説と「潮汕」説は両立しないような気もするな。
真番の「真・番」も元は「斯蘆・半跛」だったように
なんらかの現地語を漢語風に一字略しただけかもしれない。
その可能性はなくもない。ただ、真番のように
元の現地語が推定できないから、「ひょっとしたら」って可能性に
留まるが。
それより楽浪郡は中国人だらけの世界なんだから
中国語だとみるのがはるかに自然で、可能性も高いと思う。

138 :マンセー名無しさん:2006/10/21(土) 00:49:25 ID:t7NHOHKp
日本を小日本と笑う極小韓国
井の中の蛙、大海を知らず

139 :マンセー名無しさん:2006/10/21(土) 02:23:27 ID:9itOjXPR
>>114
大清帝国って自称もちゃんとあったりするww

「帝国」ってことばは日本で作られた和製漢語。empireを訳すために新たに作られた。
歴代中国王朝が「帝国」と自称したことは一度もない。

なお、republicを日本語は「共和国」、中国語は「民国」と訳した。
よって東アジアのrepublicは「共和国」と「民国」が混在

・中華民国(Republic of Chinaを「民国」という自国語で表記)
・中華人民共和国(People's Republic of Chinaを「共和国」という日本語で表記)
・大韓民国(Republic of Koreaを宗主国様語で表記)
・朝鮮民主主義人民共和国(Democratic People's Republic of Koreaを「民主」「主義」「共和国」と日本語に頼り表記)
・大韓帝国(おまけにこれも日本語)

140 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :2006/10/21(土) 07:00:35 ID:1184zb3p
>>112
現実問題、日本はフランスやスペインやスウェーデンはもちろん、ソマリアやモザンビークといった
日本ではほとんど知られていない国々より狭いわけで。それでは韓国を笑えないかと。イソップに
出てくる、牛になろうとして破裂するカエルみたいなことは、盧武鉉に任せておくべき。

141 :マンセー名無しさん:2006/10/21(土) 07:11:20 ID:PBMvbFwW
小韓民局。

あそこは国じゃない。

支那の出先機関だ。。。

142 :マンセー名無しさん:2006/10/21(土) 07:14:35 ID:Y63fCu7F
大韓ウン国なら良かったのに

143 ::2006/10/21(土) 07:22:52 ID:ggeFCNN3
>>140
ってか、国土の面積が広い国は砂漠や荒地がほとんどだし、
人口密度の少ないアフリカやヨーロッパと比べても仕様が無いと思う。
昔から餓死者が少ない分アジアの方が暮し易いしね。
日本人は自分の国を小国だと思っているが、他所の国から見れば大国だよ。
韓国が大の字を使いたがるのもわかるよなw


144 :マンセー名無しさん:2006/10/21(土) 08:05:56 ID:jt0030dF
植民地の一つも持たずに一切抵抗せずに自ら併合を申し出た”帝国”があるらしいよ?

145 :マンセー名無しさん:2006/10/21(土) 11:12:57 ID:AHEwn/nV
帝国は「皇帝が納める国」ってのが定義らしいから
自称・皇帝がいればどんな国でも帝国をなのれるんでしょ

自称すればOK!
朝鮮人にはピッタリです

146 :雲遜 ◆4DqUTopBi2 :2006/10/21(土) 11:23:08 ID:TXZMwTLm
銀河帝国正統政府を思い出してしまったw

147 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/21(土) 13:32:50 ID:8eR6vJtI
>>144
その”帝国”について高校の世界史の授業で習った気がします。
歴史上の重要性に乏しかったので、どこの国だったかは忘れましたが。

148 :マンセー名無しさん:2006/10/22(日) 14:13:10 ID:F1UZ75kA
韓国はアジア一、いや世界一素晴らしい国だ
国民も国歌も国花も国旗も国土も何もかもが素晴らしい
人類の中でこれほど素晴らしい国を作れるのは韓国人だけだろう
はっきり言って、日本など比べものにもならないくらいだ。
生きる価値の無いお前ら馬鹿な倭猿には分からないだろう
きもくてうざくてDQNで残忍で嘘つきでなお前らにはな
ていうか、お前ら倭猿って何で生きてるの?生きてて何の価値があるの?
いつも思うんだけど、妄言と捏造を繰り返すだけのお前らに生きる価値は無いよ?
ていうか、むしろ倭猿は全滅した方が世界のためなんだよ。自覚しろよ!
はっきり言うけど、お前ら倭猿は世界中で嫌われてんだよ!
いつも外国に行くたびに倭猿に対する苦情を嫌というほど聞かせれる
けっこう辛いんだよ、同じアジアにこんなクズ民族がいると思われるのは
なさけないことに倭猿はあまりにも無能だから自分の愚かさにも気付けないwwwww
いつか日本は世界のどこからも見向きもされなくなるだろう。いやもうなってるかw
人間の屑である倭猿は全世界の嫌われ者だからねwwwww
間抜けで馬鹿でアホで何一つ取りえが無いあわれな倭猿どもwwwwwwwwwww
なんだって?韓国が優れている証拠を示せだって?
んなことはどうでもいい、お前らの存在そのものが絶対悪であり害悪なんだよ!
だからお前ら倭猿は死滅しなければいけないんだよ!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!

149 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :2006/10/22(日) 19:00:20 ID:sbslaKsv
>>145
中央アフリカ帝国

150 :マンセー名無しさん:2006/10/22(日) 19:05:05 ID:pNulEQ91
韓国は
国民も


 き
 も
 い

151 :マンセー名無しさん:2006/10/23(月) 18:09:16 ID:/rm8qIrv
>>148




釣りか






152 :マンセー名無しさん:2006/10/23(月) 18:11:40 ID:j3JUiRD0
>>150
そっちかいw 高度だなw

153 :マンセー名無しさん:2006/10/23(月) 18:48:24 ID:R11GCKKL
>>148
そんな在日丸出しのレスしても、なかなか日本人は反応しないだろ?
ののしり合いが嫌いってか、争いが嫌いなんだよ。こっちは。
とうぜん近所のイザコザってモンもたまにゃあるが、お前らみたいに
おおきな声でファビョったりせず、話し合いでお互い妥協して解決する。
りくつの通らないお前らに何言ってもムダだけどな。

154 :マンセー名無しさん:2006/10/23(月) 19:20:20 ID:opnhesXZ
>>153

 の

 お


155 :マンセー名無しさん:2006/10/23(月) 19:50:01 ID:ow3pBYUB
久しぶりに大作を見たな。
しかも2重か。

>>148

156 :マンセー名無しさん:2006/10/23(月) 19:56:08 ID:FNtyCLhr
>>148
ここでは結構、冷静かつ客観的に「韓」とか「朝鮮」とかの由来を検討して
来てるんだけどな・・・・・・・・・・・・・
ただ罵倒するだけでなく、落ち着いて読んで、冷静な反論を期待したいのだが
難しいのかな?

157 :マンセー名無しさん:2006/10/23(月) 19:58:48 ID:P04PkFBc
>>156

志村〜

158 :マンセー名無しさん:2006/10/23(月) 20:16:26 ID:VLmaKTD0
大便飲国

159 :マンセー名無しさん:2006/10/23(月) 20:17:55 ID:iQ/zmnxr
>>148
妄想全開だね♪

160 :マンセー名無しさん:2006/10/23(月) 21:33:42 ID:6A2TpnFn
未だに、大は事大の大。
という説が出てこないのはかんしゃくおこる。

161 :マンセー名無しさん:2006/10/24(火) 10:53:48 ID:Ujv/HoL3
>>159

志村〜

162 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 20:50:12 ID:2L9pqxUB
ハングル: ハング(大きい)ウル(字)、古代文字は小文字(こモジが無い)
     1850年ごろの北京から朝鮮密入国した
     フランス人神父(シャルル−ダレ・ダブリュイ司教)の
     『朝鮮事情』などから。
     日本は1820−1850年ごろ長崎出島と江戸で知られ
     諺文(おんもん)と呼んだ。

玄菟郡高句麗県
高句麗
高麗国
唐の支配下(マッカツ族(渤海郡王)→女真族・帯方州刺史・マッカツ扶余氏)
契丹の支配下(遼国・女真族・南女直湯河司・東京統軍司留守)
女真の支配下(金国・女真族・高麗生日使)
蒙古の支配下(元国・女真族・権知高麗国事(高麗国 準知事))
漢人の支配下(明朝・権署朝鮮国事(朝鮮国 準署長))
満州の支配下(清朝・満州族・朝鮮国王(三田渡・受降壇での三跪九叩頭礼))
         ・朝鮮総理通商事宜(満州王朝の朝鮮総督・袁世凱)
大韓帝国
日本の支配下(朝鮮総督府・朝鮮総督)
アメリカ軍政府
韓国軍政
IMFの配下(国際通貨基金の統制指導下)

163 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 20:51:11 ID:0NLMR8Hb
長いとかえってわかりやすくなるよな。

164 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 20:53:39 ID:2L9pqxUB
楽浪郡・帯方郡・韓・古辰国(後漢〜西晋・漢人)郡太守(弓氏・弓遵)・
任那・加羅(六朝・漢人)六国諸軍事安東将軍(倭の五王)・
帯方州・新羅(唐国・鮮卑)熊津都督・帯方州刺史・帯方郡王(夫余氏・扶余隆)
漢陽県・蓋州(大震国・渤海マッカツ)南海府・渤海郡王(渤海国)
建安県・辰州(遼国・契丹)・東京統軍司留守・南女直湯河司(東丹国)
静封県・慶州(金国・女真=マッカツ)・高麗生日使(泰封国)
蓋州路・東京支郡・建安県(元国・蒙古)権知高麗国事(東真国)
高麗(明朝・漢人)権署朝鮮国事(高麗の反元運動の武班)
朝鮮(清朝・満州=女直)朝鮮国王(李氏朝鮮)

玄菟郡高句麗県(下句麗侯・真蕃朝鮮故国・鴨緑江の支流がある遼東に?)
玄菟郡西蓋馬県(蓋州?=辰州?=慶州?・ヨクソ衛満王)
楽浪郡華麗県(高麗国?・遼東に?)
楽浪郡朝鮮県(朝鮮国・平壌?〜沙里院?)
楽浪郡帯方県(帯方郡・ソウル?)
楽浪郡楽都県(弁楽奴国?・奴国=羅国?=なコク?・羅州?)
楽浪郡海冥県(弁辰狗邪国?・金海?)
・・・

165 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 20:54:37 ID:2L9pqxUB
中国24正史[中華書局など]ほか、から推定

秦韓(辰韓): 新羅城は、高麗(高句麗)が
        ヨクソ(西北・カン鏡道)から
        ワイ(太白山脈〜漢江上流域・江原道)を経て
        古辰国(秦からの亡命人である
        趙・斉・燕人の亡命地)へ逃げた結果
        出来た国という。
        同じ地域の高句麗(新羅城・辰韓サロ国を
        滅ぼした高句麗)とは別の
        古辰国人(辰韓人・辰韓サロ国から
        逃げた辰韓人[秦韓人])を示すと思われる。

慕韓(馬韓): 後燕国(王が鮮卑族の国だが、
        漢人馮氏の北燕国に滅ぼされる)で
        遼西の鮮卑族(伝説は壇君)の
        慕容氏の養子に高麗(高句麗)の太子(王子)。

任那(ニムな): 長老[ニム]は奴[ナ]
(和人が酋長、村長、ムラジ、倭の奴國)、
弁樂奴國・奴國[ナぐっく]・羅州[ナじゅ] → 樂浪郡樂都縣 と思われる。


166 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 20:56:19 ID:2L9pqxUB
 BC108年、前漢の武帝が、楽浪郡を置く(鴨緑江の下流域より先の玄菟郡はBC109年)
 AD206年、後漢の曹操の頃、楽浪郡の南半分を、帯方郡として分置
 AD244−246年、魏の明帝の頃、高句麗・ワイ・韓など東夷を漢人が征伐

■吏譯轉 有異同 臣智激 韓忿 攻帶方郡崎離營。時
〔帶方〕太守弓遵 樂浪太守劉茂 興兵 伐之 遵戰シ 二郡遂 滅韓。
□吏譯が轉じ 異同有り 臣智が激し 韓が忿り 帶方郡崎離營を攻む。時に
〔帶方〕太守の弓遵 樂浪太守の劉茂 兵を興し 之を伐し
 遵 戰シするも 二郡は遂に 韓を滅ぼす。
●翻訳役人が転属し 異議があった 臣智(韓族の酋長達)が激怒し
 韓族の一般人民が忿(いき)どおり 帶方郡の崎離營を攻撃した。
 攻撃のあった時代の 帶方郡の太守の弓遵と 樂浪郡の太守の劉茂が
 二つの郡民に武器を与えて挙兵して この韓族の反乱を征伐し
 弓遵太守が戦シはしたものの
 帯方と楽浪の二郡の漢人の兵隊がついに 韓族を滅ぼした。

 AD280年、統一王朝の西晋(武帝、司馬炎・盂蘭盆会を始めた皇帝)
 AD313年、楽浪太守の張統が、前燕国(遼西)に亡命し、楽浪郡が滅亡
 AD317年、南朝の東晋が始まる

■晉武帝 咸寧中 馬韓王來朝 自是無聞。三韓蓋 爲百濟新羅 所呑并
□晉の武帝が咸寧中に 馬韓王が來朝せし 是れ自り聞く無し。
 三韓は蓋し 百濟新羅と爲って 呑并の所なり
●晉の武帝(司馬炎)の咸寧年間にあったことで
 馬韓王が西晉王朝へ慶賀などに來たが
 これより後に三韓の名を聞くことが無くなった。
 三韓は おそらくは 百濟と新羅とによって 併合されたのだろうと。

五胡十六国−北朝(前秦の遺臣・テイ族(異民族)ながら符堅の位牌を担ぎ弔い合戦)

167 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 20:56:49 ID:2L9pqxUB
★盛強な2虜(2つの北虜=2つの北方異民族)の間のプヨ族
鮮卑[遼西]−−プヨ族−−−−句麗=バク[鴨緑江ぞい小水・玄菟郡高句麗県]=高麗国
_______↑
遼東の公孫氏_↑_公孫氏はプヨ王に娘を嫁がせ、婿のプヨ王を動かす。
_______↓
プヨ兵を帯方郡に移動させ辺境防衛に使う。

プヨは殉死の儀式あり昼夜関係なく歌い声絶えず。
プヨ族は死んだ人の霊に動かされ気が触れていているように記述されている。
★ムーダン(巫壇)のクッ(死霊祀・死霊祭)のようなものか?あるいは、その原型か?
帯方郡は、帯水流域とその周辺部。ようは現在の漢江(ハンガン)流域と その周辺部のこと。
現在の黄海道・京畿道・忠清道・江原道のこと。

★白村江の戦い(白江口のマッカツ水軍扶余隆と倭水軍の戦い)唐が勝利し高麗国も滅亡させる
唐→→高句麗←渤海マッカツ兵「@乞乞仲象 A大そ栄」の前世代
____↑
百済の渤海マッカツ兵「扶余隆」→新羅「金法敏」王子を人質に出す・
耽羅__↑_新羅の兵隊は高句麗遠征で出す・国は兵なくガラ空き
___倭国(水軍の敗戦で高句麗支援に動けず・泰山の祠の4カ国和約)

『通典』百濟条  其舊地没 於新羅靺鞨夫餘氏 君長遂 絶。
新羅(金興光)と靺鞨夫餘氏(夫餘敬)において その[百濟の]旧地は没[落]す
[百濟の祖の尉仇台の王家(君)と 沙氏を含む地来の大姓八族(長)の]
君長はついに 絶[滅]す。

『舊唐書』東夷傳 其地 自此 爲新羅及渤海靺鞨所分 百濟之種遂絶。
その地 これより 新羅(金興光)および 渤海靺鞨(夫餘敬)所分となり
百濟の種は ついに 絶す。

168 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 20:57:28 ID:2L9pqxUB
新羅は マッカツ族(渤海人・大震国)によって既に滅ぼされていて「蓋州」と呼ばれていた。
金城(新羅城)にいた渤海人は 契丹族に滅ぼされ「辰州」と改名された。

契丹は、高麗(高州(新羅))に「來遠縣」などを置き
新羅など「三韓」民を半島から取り退き「祖州」へ追いやる移住をさせ
「遼西」諸縣の民である「奚族」や漢兵を[入れ替わりに]移住させた。
東京路、東京統軍司留守・南女直湯河司の管轄となった。

女真は 高麗である「全州(高州)」に「靜封縣」を置いた。
三韓の民の県に「高州」を立て「大定府路(祖州?)」に属させた。
「熊岳縣・湯池縣・建安縣」が存続していた。

蒙古は「蓋州路」を初め置き「東京支郡」に格下げし「建安縣」に吸収した。

唐辛子は中央アメリカ(グアテマラ〜コスタリカ〜パナマ)の原産。
南蛮渡来で秀吉の足軽たちが朝鮮出兵で南蛮(唐辛子)を持ち込んだ。

清(満州人王朝)により 塩の生産が禁じられたため
かわりに唐辛子を入れたのが キムチの歴史の始まりです。文献に
唐辛子を使ったキムチが現れるのは、1766年に発行された「増補山林経済」です。

1700年代・李朝「チポンユソル(芝峰類説)」李ス光(イすぐわん)の著に
倭芥子(うぇケじゃ→唐辛子)として記載。唐辛子は別名がコチュ(ちんぽこ)。


169 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 20:58:51 ID:2L9pqxUB
全州(元国・金国女真族)→高州(高麗=高句麗 の意味からずれる。金国・遼国契丹族)
  →南女直鉄州(南満州鉄嶺 遼東半島北部に渤海人が移住)
   →マッカツ夫余氏(渤海マッカツ族 吉林ほか)
    →余氏百済王(高句麗の小水貊や夫余族 百家済海=百済)
李=イ=尉(夫余王尉仇台・百済の祖)

李成桂(太祖)全州、反蒙古運動をし女真系統の血筋と由緒する。
_↓
−−−−−
_↓__↓
定宗_王弟(太宗)王世子の軍権を握り大臣等に勅命
____↓
___王世子(世宗)

倭寇
応永の外寇1419年(朝鮮名:己亥東征あるいは対馬島征伐 → 対馬宗氏の独占貿易)
1419-1510 李朝の三浦(斉浦[馬山]・富山浦[釜山]・塩浦[ウル山])で、対馬宗氏の独占貿易
1510-1512 三浦の乱の後、鎖国
1512-1592 熊川の一浦(一港)で開市を再開で、対馬宗氏の独占貿易
1592-1607 秀吉の朝鮮出兵、戦争、1599秀吉卒
1607-1876 釜山沖3,4kmの草梁島の倭館で開市を再開で、対馬宗氏の独占貿易
1876 明治の新政府が富山浦(釜山港)で開市
1883 済物浦(仁川港)で開市

_李朝、_780万人
_韓国、4600万人
北朝鮮、2000万人
徴用者、_200万人(昭和19年9月〜昭和20年[1945年])
帰国者、−180万人
在日数、__68万人(平成12年[2000年]ごろ)
関東大震災、_2万6千人の朝鮮人が保護され避難。遺体231人発見(横浜で)。

170 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 20:59:51 ID:2L9pqxUB
足利義満は 1401年(応永8)僧の祖阿・博多商人の肥富(こいずみ)を
明に派遣して国交を開いた。
明からの国書には義満を「日本国王源道義」(道義は義満の法号)と記してあり,
明皇帝は日本の服属を認める象徴として 明の暦を与えた。それに対して
義満は「日本国王臣源」と署名した上表文を皇帝に送っている。これは明らかに
勘合貿易が日本国王の明の皇帝への朝貢と,それに対する返礼という
従属的な形式をとって行われたことを示している。

・・・室町4代将軍は屈辱外交として貿易を一時断絶した・・・
--------------------------------------
入明年 渡航船
1401 幕府船
1403 幕府船
1404 幕府船
1405 幕府船
1407 幕府船
1408 幕府船
1410 幕府船
1433 幕府船・相国寺船・山名船・大名寺社十三家船・三十三間堂船
1435 幕府船・相国寺船・大乗院船・山名船・三十三間堂船
1453 天竜寺船・伊勢法楽舎船・九州探題船(聖福寺造営船)・大友船・大内船・大和多武峯船
1468 幕府船・細川船・大内船
1477 幕府船・相国寺勝鬘院船
1484 幕府船・内裏船
1495 幕府船・細川船
1511 大内船・細川船
1523 大内船・細川船
1540 大内船
1549 大内船
> 1543 鉄砲伝来 1549 ザビエル宣教 南蛮貿易の時代へ

171 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 21:06:39 ID:G/LkoAwF
そもそもあの国の名前はなんで漢字なんだろう?

172 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 21:17:19 ID:K7F64L07
>>171
日本も漢字だし、漢字文化圏の共通語なんだから別にいいんでね?
まあ韓国は、正式にはハングルで書くんだろうけど。

173 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 23:18:29 ID:ek2q2S+J
>>131

朝貢、鮮し(ちょうこう、あさし。みつぎが少ない)の意味の略語とも!?


174 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 23:33:41 ID:ExDneBdy
>>79
コリョ(高麗)にするしかないな。
コリョグルだったら、どちらも文句言わなくなると。

175 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 23:37:23 ID:K7F64L07
>>173
 それはちょっと強引では?
「鮮やかな朝」と読むのが漢文では自然でしょ。

176 :マンセー名無しさん:2006/10/26(木) 23:56:17 ID:Kah+2vQP
>>173
「鮮し」を「あさし」と読むのは漢字しらないニダ人のみ。

177 :コピペ1:2006/10/27(金) 00:03:46 ID:Kah+2vQP
147:日出づる処の名無し:2006/06/17(土) 08:12:25 ID:k+G9MW3l
>>140
ほれ。
ーーーーーーーーーー
227 名前:マンセー名無しさん 投稿日:04/01/10 15:58:27 ID:OrvITaAD
>>125
春秋時代の「鮮虞」は戦国時代には「中山」と名がかわる。
管子(実は戦国時代の作)に出てくる「朝鮮」とはこの「中山」を
鮮虞にひっかけて古雅めかした表現。(上古音では中山≒朝鮮)
しかしこれは管子だけの独特な用法なので、
河北省方面をアバウトにさすととらえられた。
司馬遷が「周の武王が箕子を朝鮮(この場合は満州西南部)に封じた」と書いた
のは原資料にこの流れでアバウトに北方をさす用法としてあったと思われ。
中山と満州西南部に間には燕があるが、同時代(戦国期)
の燕は自分たちが「朝鮮」だとは思わないから、最初から
より東の今の平壌付近を中心とする一帯を朝鮮とよんだ。
実際にここには[朝][鮮]と似た音の川(潮水?・汕水)が
あって、燕人がここを朝鮮とよぶのは自然な命名であった。
その文献上の初出は、管子と同時代の戦国策で、合従策を説く蘇秦の言葉に「朝鮮」の
地名がみえる。(この文脈での朝鮮を今の南満州などというのは考古学的に否定される)
なお「朝鮮」が川の名からでたとするのは史記三家註に考察がみえる。(続く)


178 :コピペ2:2006/10/27(金) 00:05:18 ID:WnhG0JuO
148:147:2006/06/17(土) 08:13:22 ID:k+G9MW3l
>>147の続き

722:マンセー名無しさん:04/11/10 15:58:27 ID:NOm1OrvI
朝鮮の国号の由来は
「朝貢の鮮(すく)なき国」と
「天朝の鮮卑(=中華帝国の属国)」
のどちらが正しいのですか?

「朝貢」の字解は「朝」廷に参上して「貢」納する意味だから、
朝貢の意味で「朝」一字に省略することは漢文ではあり得ない。

760:マンセー名無しさん:04/11/11 03:46:10 ID:TaADNJ7t
>>722
マジレスすると「貢ぎもの少なし」というのはずっと時代が下がってから
李朝を揶揄していった言葉であって、語源ではない。鮮卑は朝鮮よりも
ずっと後になって出来てた騎馬民族で、朝鮮人と関係ない。

もともとは「中山」の当て字で「朝鮮」という言葉があった。
中山(今の河北省石家荘市)の古名は「鮮虞」といったので、
中山の古雅な表現として戦国時代(前三世紀)の斉人が「朝鮮」と造語したもの。
(「戦国策」「管子」などの用例。「中山」と「朝鮮」は先秦古音では発音が同じ)
この「朝鮮」は満州西南部から河北省にかけての一帯を漠然とさしたもので今の朝鮮とは関係ない。

この朝鮮を同時代(前三世紀)の燕人は自分たちよりさらに東の地名と解釈した。
今の平壌付近に「湿水」「冽水」「汕水」という川が流れていて、「湿水」「冽水」の
いずれかに「潮水」という別名があったらしい。「潮・汕」の字の発音が上記の「朝鮮」
と同じだったので今の北朝鮮を「朝鮮」と呼んだのが始まり。
(これは「史記集解」「史記索隠」による伝統的な解釈)(続く)

179 :コピペ3:2006/10/27(金) 00:08:40 ID:WnhG0JuO
149:148:2006/06/17(土) 08:19:05 ID:k+G9MW3l
>>148の続き【「朝鮮」の語源・5類11種の説】
1)朝=潮、鮮=汕と同音であり、平壌付近を流れる川の名「濕水」「洌水」「汕水」(他に音の説明を
借りて「潮水」というのもあったかと推定されるのように示唆されている)から。(「史記」「通典」の
注にある最も古典的な説。前四世紀頃には明らかに現在の平壌を中心とする北朝鮮をさして使われている。)
2)漢語で、その意味のままだとする説(細かくは以下の三説があるがすべてコジツケの類)
2−1)中国人が「朝光鮮麗」の地とよんだため(「東國輿地勝覧」の説)
2−2)「東表日出の地」
2−3)「静かな朝の国」(英語圏に広まっているが由来不明)
3)元になる朝鮮語もしくは概念があってそれを漢字に訳したり音写したりしたという説
(細かくは以下の三説があるが学問的には信憑性が極めて薄いかもしくはすでに否定されている)
3−1)「朝の鮮やかな国(コヨハン アチメ ナラ)」
3−2)檀君説話に出てくる古地名「阿斯達」を漢文に意訳した(李炳涛の説)
3−3)「チョッ」(初めて)「センダ」(夜明け)を漢字に意訳(崔南善の説)

180 :コピペ4:2006/10/27(金) 00:09:36 ID:WnhG0JuO
4)戦国時代に斉(山東省にあった国)で書かれた管子という書物があり、この書は春秋時代に仮託して書かかれたため、
本文の中では「鮮虞=中山」の古雅な呼び方として「朝鮮」という表現を創作した。(中山は河北省石家荘市付近で、その
古地名が鮮虞という。上古音では「中山=朝鮮」で同音。)この朝鮮という語は本来は河北省あたりを漠然とさした
(井上秀雄ほかの説。しかし河北省にあった「燕国」では自国を朝鮮とは思わず、自国の東(今の北朝鮮方面)を朝鮮と呼んだ)
5)2ちゃん嫌韓厨で人気のヨタ話
(以下の三説あるが漢文の読み方がでたらめ。まじめな嫌韓派は恥ずかしいので真似してはいけません)
5−1)朝は「朝貢」、鮮は「少ない」で「貢ぎ物少なし」の意味
(『諸君!』2002年4月号所載の「阿片としての中華意識」という駄文の中で高木桂蔵(静岡県立大学教授、ただし
編集者、ジャーナリストあがりで専門は国際関係とか現代政治の方らしい) というドキュン学者が流したデマ。)
5−2)朝は「朝貢」もしくは「天朝(中国)」、鮮は「鮮卑」で「朝貢する鮮卑」
または「天朝(中国)の属国である鮮卑」の意味
(2chの一部の嫌韓厨の妄想。鮮卑(遊牧民族の一種)の出現より朝鮮という言葉の方がはるかに時代が古い。)
5−3)他に「朝(まつりごと)鮮(つきたる)」とかいってる奴もみたことがあるなぁ。

181 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:09:47 ID:LDivld3O
【山海経】

蓋(朝鮮半島)


【戦国策】

潮・汕

【前漢−武帝】
遼東郡・玄菟郡
楽浪郡・臨屯郡
真番郡

【続漢書(後漢書)】
楽浪郡・小水バク(扶余・高句麗[下句麗・句麗・華麗県])
馬韓・弁辰(馬韓東界・辰と弁別の部族)・辰韓(馬韓東界の大海見える東浜)

【三国志−魏書】
楽浪郡(太守−劉茂[韓を滅ぼす])・ヨクソ(カン鏡道[蓋馬大山])
帯方郡(太守−弓遵・劉夏)・ワイ(東海岸・太白山脈[単単大山]・漢江中流上流域)
馬韓・倭・弁韓(弁辰)・辰韓(秦韓・秦の亡命人[趙・燕・斉人]・古辰国)


182 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:10:42 ID:LDivld3O
【晋書】
楽浪郡
帯方郡(後漢−遼東国−公孫度[父]・公孫康[子]・扶余王の尉仇台[娘婿・百済の祖])


【宋書】
北魏・北燕国(黄龍国)・高句麗(高麗国・慕韓・高麗王族は鮮卑族慕容氏の養子)
百済(朝鮮県・帯方郡)・新羅(秦韓・辰韓斯盧国)
馬韓(馬韓古蒲国)・任那(海北95国・弁楽奴国・弁辰狗邪国・弁辰涜盧国)


【南斉書】
魏虜(後魏・北魏)・北燕国(黄龍国)・高麗国(高句麗)
百済国(邁羅王・迦羅国[加羅国])・新羅(韓に逃げた高麗・王は百済人)
倭国

【旧唐書・資治通鑑】
唐将の劉仁軌(熊津都督)と
マッカツ人(後の渤海郡王の大震国(渤海人)・女真の祖先の民族)の
水軍の夫余隆(熊津都尉)が
百済を滅ぼす。帯方州刺史(熊津都督)。

【渤海史】
唐・大震国(渤海国)
渤海国杉盧郡漢陽県来遠城(泰封国・泰村王)
渤海国蓋州(朴氏新羅・蓋州路)

【遼史(契丹史・キタイ歴史)】
遼国(契丹)
盧州来遠県(高麗・高州・開州・東丹国・南女直湯河司・玄徳軍)
辰州(東丹国・東京路・東京統軍司留守・奉国軍)

183 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:11:38 ID:LDivld3O
【金史(女真史・ジュルチン歴史)】
開州・松山県・熊岳県(開城=開京=松岳)
建安県(泰封国・廃された王の名が昌・高麗生日使[高麗勝利使])
全州静封県(高州湯池県)

【元史(蒙古史・モンゴル歴史)】
蓋州路東京支郡建安県(権知高麗国事[準知事としての高麗国の長官]・李朝太祖−太宗)

【明史】
権署朝鮮国事(準署長としての朝鮮国の長官・王弟[太宗]や王世子[世宗]以降)

【清朝(満州王朝・女直歴史・女真歴史)】
朝鮮総理、通商事宜(朝鮮総督・袁世凱・日清戦争から辛亥革命まで)


184 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:23:53 ID:LDivld3O
渤海人が新羅を滅ぼす。

遼国の契丹人がジュツリツ皇太后[片腕を夫の墓陵に添えた皇后]の時に
渤海人の新羅王朝(東丹国)を滅ぼし
遼の聖宗の時、三韓民(新羅人)を根こそぎ遼東北部から吉林南部山岳らしき
祖州に強制移住させ、入れ替わりに新羅に、
遼西の漢人と遊牧民のケイ族(遼西の慶州[慶陵]の遊牧人)を移住させる。
特に昔の新羅の金城(今の慶州)に約300人を移住させる。

遼西は、かつて北魏の祖になった鮮卑族拓跋氏の故地であり
鮮卑族の先祖は壇石塊(檀君)であり
蒙古の遊牧民が東胡に移住した
八王の乱で晋が滅んだ五胡十六国でダツ虜でありなが九品官人法を採用した石勒の
カツ族の安禄山の根拠地でもあった、遊牧民の
ケイ族が現在のソウルや慶州に移住する前の故地(遼西地)。


185 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:25:58 ID:WnhG0JuO
もれはこのスレ25から137までで韓の語源についていろいろ書いてた者だが

>>173,175の両氏へ。
昔かいたやつのコピペ貼っときますね>>177-180←これ参照でよろ。

>>162-170,>>181-183氏へ。
そのコピペ、類似のも歴史板等でみかけるが
素人の電波くさくて、やめた方がいいと思うな。

186 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:27:19 ID:LDivld3O
百家済海【 中国24史 】

 → 百家[百姓・多くの姓名・全人民]をつれて海を渡る[済る]・
   民族大移動の意味

 → 百済(省略の名)


187 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:30:32 ID:LDivld3O
中華書局の24史のほうが史実的で
韓国や在日のほうが捏造(中国の史書に合わせた換骨堕胎の
歴史の後知恵の作り話)だと思うが。


188 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:32:16 ID:LDivld3O
言い伝える事が出来る日本人と、知らない作り話だという朝鮮人によって、区別する文句。

チョンは殺した日本人の土地に住み殺した日本人の名前を名乗って、
                帰国せず日本に居座っている。
アメ公(アメリカ兵)は戦争以前の戦争でシナ人から取ったもの以外の
                中国の物も日本から持ち去った(泥棒した)。
アメ公(アメリカ兵)は民間人は襲わない(兵隊や憲兵しか殺していないし
                乱暴していない)というが
グラマンやB29は民間人を機関銃や焼夷弾で狙ったではないかと
                西部劇の映画を見せて民主主義とか
                宣伝に来た進駐軍(アメリカ兵)にウソブいた。
露助(ソ連兵・ロシア人)は、お万個しか考えていない、
                日本の女は帰国もさせないで後腐れなく皆殺した。


189 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:33:41 ID:LDivld3O
>> 生粋の日本人

>仏教の宗派と、氏神の神社は知っている。

江戸時代、宗門改め・寺請制度・(隣組−五人組)・
     菩提寺があり埋葬・寺が旅行許可の手形を発行

明治時代、廃仏毀釈、町内や集落の菩提寺に交替し、鎮守の森の神社の氏子となる。
     警察署(交番)・郵便局(特定・私設)・消防署(分団・消防団)があった。

     東条英機の統制派軍閥の軍国日本の憲兵政治では
     各宗教団体の行事や礼拝の監視に憲兵が参加し見張っていた。
     政治団体の事務所は、特別高等警察(特高・アカ狩り)にたえず
     入り込まれ物色されていた。

大和民族であれば、墓と神社があり、その郵便局・消防・警察を知っている。
拉致されて行方不明とか、遺体が無いとか、墓荒らしは、基本的になかった。

アイヌと琉球には、北海道−千島−樺太の特有の政治があり、沖縄の特別な習慣があった。

日本国籍 = 日本人(国の所属として、対他人の義務感から)
 領土の保全(割譲や国家の分裂を防ぐ)の為に戦争をする
 外国籍者に土地を売らないように取締りをするなど

大和民族 = 日本人(生活や育ちや価値観の共通性など、自分の帰属意識として)
 大和民族の民話や昔話などの民族の歴史を伝承し
 固有の宗教や文化芸能などを由緒ごまかし改ざん捏造なく後世に残す。

190 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:34:27 ID:ftILzs69
>>1 日本(大)帝国 真似たかった。

191 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:37:28 ID:LDivld3O
洞(どん)・あるいは
マウル(邑):行政区画・街内・高麗時代は、盛り土に横穴を掘って家としていた。

面(みょん)あるいは
ナラ(国・グック):行政区画・郡県と村落の中間集合・任(ニム・長老)のいる複数の集落

牧(もく):行政区画・道州と郡県の中間的集合・牧史(もくさ)という国事(王)の代官の行政区

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1161474464&rs=33&re=59&fi=no

根拠は、衛満(満州の祖)と箕子(朝鮮の祖)なんですが、
これを教えるテキストが1700年代に流布した
「童蒙先習」というテキストです。朝鮮のテキストです。
漢字の中国語語順で書かれています。ハングル(ソノ名は大文字)ではありません。
[ハングル(大文字)は無く、吏読によって朝鮮語を漢文で書き記しました。]

ハングル(日本では諺文・阿比留文字と呼びました)は
1850年代あたりに
フランス人神父が、マリアの祈りを書いて教えるために使いました。
1865−71年ごろまで、カトリックの弾圧でフランス人の虐殺があり
歴史授業で教えません。

そのころは日本は明治維新の頃で、幕府はフランス陸軍式の歩兵隊を2大隊訓練し
伝習隊と呼んで配備していました。戊辰の役で函館戦争までついて行ったのです。


192 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:38:47 ID:LDivld3O
良人(ナニン)=任(ニム・長老・主人)
 両班(やんばん)風情の人(さらむ)[音読み]=ソンビ[諺文読み]
下人(ハイン)
 中人(チュニン)・
    ヤンバン庶ゲツ(庶子)=ヤンバンの師弟(吏読の漢文読みが出来る)
 奴婢(ノビ)
  率居奴婢=常奴(サンノム)・
       常民(チャンミン)=任に使われる召し使い・使用人
   チゲ(香徒契(ひゃんどげ)=棺担ぎ人扶)
  外居奴婢=部落民
   白丁(ペクちょん)
   巫壇(むーダン)
   広大(くわんデ・タルチュム(仮面踊り)の大風呂敷・ほら吹き芸人)
   男寺党(なむサだむ・ほもオカマの芸人・
       病身舞(ピョンしんチム)=障害者の真似の物まねコロッケ)
   居士(こさ・チンドン屋・夫婦で行商と売春をする下層民)

193 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:40:47 ID:LDivld3O
また鍋物(補身湯・参鶏湯)や粥の匙作法ですから
カレーライスやチャーハンやカユのように、蓮華やスプーンですので
箸(チョッカラ)は使いません。ハシは、もともと朝鮮料理には用いないものです。
羹(あつもの・カユ・ナベ物[チョンゴル])なので
厚手の素焼き(沙鉢(サバル))を用い
磁器は中国からのプレゼントで高価だから飾り以外に使えませんでした。

マッコリ(マッカルリ)朝鮮の濁酒・朝鮮屠蘇
米を使わず、高粱・稗・粟・小麦などで粥や飯を食べていた。

茶は、緑茶の葉ではなく
菜根(さいこん)粉にして煎じて湯に溶かした物をさす。
生姜茶・人参茶・柚子茶は茶と名が付いているが、日本的には
生姜湯・人参湯・柚子湯(ゆずゆ)・葛根湯(かんこんとう)の表現となる。

ハングル(ハング[大きい]ウル[字])は、諺文(おんもん)といわれ
1784−86年に北京から朝鮮に天主教(フランス−カトリック)が
李承薫により伝道され西欧学と天主教が禁教される2年間に広まり弾圧を受けた。

1801年に清国の神父の周氏が殉教する虐殺(辛酉教獄)があると
1865年から6年間ほどの西欧学と天主教への大弾圧(丙寅邪獄・明治維新や征韓論の頃)の
間にハングルが見え始め、フランス人神父によるマリアの祈りの記述がハングルで書かれた。
大文字というのは
小文字が無い古代のギリシア文字やヘブライ文字やヒエログリフ(エジプト象形文字)や
楔文字のような古い文字を指した言葉を言い、古い聖書の写本を「大字写本」というよに
昔の文字をさす言葉である。フランス人神父が諺文を大文字(ハングル)と呼んだのである。

194 :セイラ・マス・大山:2006/10/27(金) 00:51:12 ID:TmaSq0Tm
>>1よ。
勘違いするな。
小便より、大便がえらいわけじゃない。
日本が大日本とか、英国が大英帝国つうのは、大きいとか偉大なとか言う意味だが、
韓なんて、マイナスでしかないものは、何倍にしようともマイナスのママなのだ。

195 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:54:55 ID:LDivld3O
鍋[チョンゴル]
 補身湯[ポしんタン] 犬肉鍋
 参鶏湯[サンげタン] 高麗人参のダシや実の入った鶏肉鍋

漬物[トンチミ・韓国にキチンとした名があるのになぜか在日はキムチ[金池]と呼ぶ]
 細切れ−大根−漬物[チョン−カク−トゥギ]


196 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:58:07 ID:LDivld3O
>>186

セ+マウル(新しい+村)運動

ハング+マウル(大+村)

ハング+ウル(大きい+字)

百済(ぺくちぇ・くだら)が
なぜ偉大な村という意味と解説する辞典があるんだ???
意味不明。。。


197 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 00:59:31 ID:LDivld3O
長崎の「大村」には、朝鮮人が帰国の待機をする「朝鮮人収容所」があった。


198 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:12:32 ID:LDivld3O
新羅は恒常的に黄海に領土を持たない、高麗王朝は無い

《山海経(せんがいきよう)》
海内北経に〈蓋(がい)の国は鉅(おお)いなる
燕(えん)の南,倭の北に在り。倭は燕に属す〉

燕(河北・遼西[鮮卑]・遼東[高麗]・楽浪[朝鮮]・帯方[百済])
蓋(韓[古辰国=新羅]・半島南部)
倭(日本列島・あるいはワイ[朝鮮半島の太白山脈])

蓋→韓と改名

高麗(遼東国)
朝鮮(楽浪郡)
馬韓(韓だけを、特に馬韓と呼ぶ)
馬韓東界(弁辰、辰と弁別した弁が住む東部の地。王が馬韓人)
馬韓東界東浜(古辰国、弁人や馬韓人とも違う中国人に似た民)


右北平郡(遼西・盛強な鮮卑族)
遼東郡・鉄嶺(小水バク族→バク弓を使う民(夫余族)・夫余王の尉仇台)
遼東郡(盛強な高麗国=高句麗族)
楽浪郡朝鮮県
楽浪郡(帯方郡・夫余王尉仇台と民の民族大移動=百家済海)
楽浪郡(任那)

199 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:15:23 ID:LDivld3O
北魏国(鮮卑族の中国王朝の北朝)
北燕国(河北省北部・遼寧省瀋陽付近・龍城・現在は遼寧省票市)
高麗国(高句麗、ヨクソ・ワイ・カラに高麗の民がいると言う)
百済国(百家済海を省略し呼んだ)
迦羅国(百済の将、沙法名[邁羅王]を王とした領地名。王は百済人)
加羅国(王の名は荷智=日、加羅=韓)
新羅城(韓の一部、高麗が逃げてきて出来た。王は百済人)

高麗国(遼西・遼東・楽浪・
    ヨクソ[咸鏡道]・ワイ[江原道]・韓[慶尚道]の北部)
百済国(帯方(旧楽浪の南半)・馬韓・任那[慶尚道の西南部])
新羅国(韓[慶尚道]の東南部)


中国本土の一部か、準州知事の扱い。

渤海郡王の領地(渤海=粟末マッカツ族・唐王朝の家臣)
帯方郡王の領地(渤海マッカツ族の夫余氏[夫余敬]・唐王朝の家臣)
楽浪郡王で新羅王の領地(新羅の金氏[金興光?]、唐王朝へ王子を人質に)


渤海国本土(咸鏡道・江原道)大震国=渤海国(渤海郡王の国)
渤海国杉盧郡漢陽県(百済の漢山・漢江流域7県)
渤海国蓋州(新羅=古辰国)唐王朝が衰え滅ぶ頃に渤海人移住


200 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:17:28 ID:LDivld3O
遼国遼陽路(契丹本土)
東丹国盧州建安県來遠城(契丹の南女直湯河司・玄徳軍)
東丹国辰州(契丹の東京統軍司留守・奉国軍)蓋州→辰州と改名


金国高州熊嶽県
金国高州建安県・[辛]昌王を廃す。高州=高麗。
金国高州湯池県


金国東京路(女真本土)
金国合獺路(咸鏡道・江原道)
金国開州銅山県(慶州など4州)
金国保州來遠県(保州と定州の2州)
金国全州静封県(高麗生日使)高州→全州と改名


元国・斉国大長公主(蒙古人妃)・趙弁(弁別字)・柑(偏異)
元国・権知高麗国事(権=準、知事・知府・知国・国事、太祖李成桂)


明国・権署朝鮮国事(朝鮮と言う名の準州の知事、王弟=太宗)


清国・朝鮮国王([魏志韓人伝]王準が由来、仁祖王[南漢山城・三田渡])

201 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:18:40 ID:ftILzs69
金剛山 釜山 違いある?

202 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:20:22 ID:LDivld3O
韃子(韃靼)→蒙古 満韃子(マンだーツ・満洲)→女直・女真・ジュルチン
北虜(北元国・蒙古王朝の北帰した蒙古人) 韃虜(満人・清朝の旗人・満洲八旗)
魏虜(北魏の鮮卑族の事、北魏を後魏ともいう、皇室は拓跋氏)
譜学[族譜(家系図)と風水(縁起土葬)−秋夕(先祖供養)]・
千字文[漢字手習い]・童蒙先習[儒学要約・朝鮮略歴]・孝経[儒学漢籍]・小学[儒学漢籍]

陶磁器: 磁器は造れていない。墳墓にある磁器は中国からの輸入物である。
 陶器を「沙鉢(さバル)」陶器師を「沙器匠人(さギちゃんギン)」と呼ぶ。
 埴輪のように素焼きである。チョッカラ(箸)は銅製で竹製や塗り物の木製でない。


203 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:20:58 ID:LDivld3O
『遼史』卷三十八志・第八地理志二・東京道東京遼陽府,本朝鮮之地


____________崇信縣海州南海軍疊石為城(沃、晴、椒州・沃沮國・南京南海府)
____________開遠縣鹽州本柵城(開州)
____________開遠縣穆州保和軍(開州)
____________順化縣開州鎮國軍(慶州・慶鹽穆賀四州・東京留守・東京統軍司・東京龍原府)
____________會農縣賀州(開州)
熊嶽縣鐵州建武軍來遠城_會農縣定州保寧軍(東京留守司・遼西民・保定ニ州)
建安縣盧州玄コ軍____定東縣保州宣義軍(東京統軍司・遼西民)
湯池縣興州中興軍____來遠縣宣州定遠軍(保州・遼西諸縣民・奚、漢兵)
湯池縣湯州_______來遠縣懷化軍(保州・遼西諸縣民・奚、漢兵)
湯池縣崇州隆安軍____來遠縣辰州奉國軍(蓋州・東京留守司・徙→祖州長平軍)


※(建安縣盧州玄コ軍・遼国南女直湯河司・渤海国杉盧郡漢陽。)


204 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:21:38 ID:LDivld3O
略字に関して。。。セ+マウル(新+牟羅・新+邑)

城曰「健牟羅(チンむラ)」とあります。
「金牟羅(チンむラ)」という、現代中国語の同じ発音、異字同音で
(必ず現代読みと同じと申しませんが発音も時代により変化しますが)
「金村」という城のいわくだ。というのです。新羅の王都は、
金城(現在の慶州)で、新羅の王族は、
金家一族です。金氏の牟羅(邑・村・ムラ)の城だったというのです。

するとドウでしょうか?

「金牟羅城」の2文字の略が
「金城」ですと
「新牟羅」の2文字の略に
「新羅」を当てても、あまり違和感がありません。

「百家済海」の2文字の略字は
「百済」です。

百家済海 → 百の家を(全人民を)つれて、
       海を渡って(済って)くる。民族大移動という意味の熟語。

205 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:22:31 ID:LDivld3O
概略図(南朝梁〜統一隋ごろ)

勿吉=靺鞨(マッカツ)7大部族:
 黒水(女真・満州)・安車骨・伯咄・拂涅・號室・粟末(渤海)・白山(肅愼)

__________黒水部(女真)
_____安車骨部_
__________伯咄部__拂涅部__號室部
__________粟末部(渤海國『渤海郡王』靺鞨7部族)
遼河_海_高麗國__渤海靺鞨_白山部(肅愼氏)
_____海____渤海靺鞨_渤海靺鞨
_____海_帯方郡の新羅國_渤海靺鞨(『帯方郡王』靺鞨夫餘氏)
越州_海_百濟國__任那=斉_新羅國=摩震國
___海_任那=斉_任那=斉_新羅國(『楽浪郡王』新羅は靺鞨と同盟)
_____海
_____倭國(倭國王→天皇 ・征夷大将軍や天下人→日本國王)


--------------------------------------------------------------------------------
『梁書』諸夷傳(六朝の梁ごろの東夷条)唐姚思廉撰


東北方向↑→文身國→大漢國(言語異)東二萬餘里→扶桑國(沙門慧深 來至 荊州)
____倭國
__南有↓四千餘里・船行可一年
____侏儒國
__又南↓
_↓←←黒齒國
_↓又西南萬里
裸國(海人)

206 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:23:43 ID:LDivld3O
●後漢(AD25〜)『続漢書・三国志魏書・晋書・梁書・隋書』
◎高句驪王(?孫氏=孫位宮=位宮氏=位氏=伊氏)
宮___・子伯固立
伯固__・子伊夷摸立
_伊夷摸・子位宮立(丸都)
孫位宮_(位宮将・位宮単将・位宮軽将)
_位宮玄・孫之子(沃沮)

◎夫餘王(尉氏・?尉仇氏=位宮氏=位氏)
伯固_→←遼東国公孫度(〜204)『晋書』帯方・置
伊夷摸(丸都・沃沮)→←遼東国公孫康
尉仇台=位宮?→←遼東国公孫康
__・魏公−曹操孟徳『三国志魏書』帯方・分・屯有県(206)

●三国志魏(220〜)三国志呉(〜280)
__・魏将−毋丘倹(かんキュウけん)
尉サン・ワイ侯フジ(不而)→←魏将毋丘倹(244〜246)
_東夷の韓→←楽浪太守劉茂・帯方太守弓遵(244〜246)
尉ケイ=尉仇ケイ?=位宮玄?

●晉(西265〜・東317〜)
   (313楽浪太守張統、前燕国慕容仁へ亡命)『梁書・通典』
◎百済王(餘氏・?尉氏=夫餘氏=餘氏・餘都=牟都=牟氏)
餘須=尉サン?
餘映=夫餘腆=尉ケイ?

●宋(420〜)『宋書・南齊書・梁書・通典』(前燕・後燕[鮮卑慕容氏]・北燕[漢人馮氏])
餘毘
餘慶(餘紀・餘昆・餘暈・餘都・餘乂・餘爵・餘流・餘婁)
餘牟都=牟都=都=餘都

207 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:24:16 ID:LDivld3O
●宋(420〜)『宋書・南齊書・梁書・通典』(前燕・後燕・北燕)
餘毘
餘慶(餘紀・餘昆・餘暈・餘都・餘乂・餘爵・餘流・餘婁)
餘牟都=牟都=都=餘都
●魏虜(北燕国龍城を陥とす(436)・北燕国馮氏娘=楽浪公主・匈奴へ)
餘牟大=牟太=太(沙法名・賛首流・解禮昆・木干那)→←後魏=北魏
_後魏孝文帝の太皇太后が摂政で百済攻撃(475)・加羅国王荷智
餘除太
餘進太
餘隆(治城=固麻(駒)・邑=檐魯(城)→ 中国の郡県に当る)
●隋(581〜)『梁書・隋書』(加羅任那新羅城)
餘昌=夫餘昌(タ牟羅国平陳=耽羅国平定)
餘宣
●唐(618〜)『隋書・舊唐書・通典』
餘璋(文度濟海が後継)
◎渤海靺鞨・靺鞨夫餘氏(虜=北虜・夫餘之別種=靺鞨)
靺鞨夫餘義慈=虜義慈→←餘豊=夫餘豊(百済太子・沙相如・沙井等・
         劉仁顔の熊津急襲(660)白村江戦(663))
◎帯方郡王・熊津都尉(唐水軍・明朝の水師都督−経略提督)
靺鞨夫餘隆→←金法敏(新羅王)
靺鞨夫餘敬→←金興光(新羅王)

208 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:25:09 ID:LDivld3O
図式・・・・・・・・・・AD206年(後漢)。
公孫度(父・義父)
_↓
−↓−−−−−−↓
公孫康(子)__女(娘・嫁)−−−尉仇台(義兄弟・婿)
遼東国主(楽浪郡を分割、
 南半分を帯方郡として、夫余王の尉仇台(義兄弟・百済王の祖)に任せる。)

--------------------------------------------------------------------------------
公孫度の子の娘の婿の夫余王尉仇台
 ↓
 ↓ 同じ事をいっています。
(姉妹−兄弟の公孫康と、姉妹−兄弟の婿−義兄弟の尉仇台は同じ世代)
 ↓
公孫度の娘の婿の夫余王尉仇台

209 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:26:02 ID:LDivld3O
【 参考文・引用文ほか 】

吏譯轉 有異同 臣智激 韓忿 攻帶方郡崎離營。時
〔帶方〕太守弓遵 樂浪太守劉茂 興兵 伐之 遵戰シ 二郡遂 滅韓。
翻訳役人が転属し 異議があった 臣智(韓族の酋長達)が激怒し
 韓族の一般人民が忿(いき)どおり 帶方郡の崎離營を攻撃した。
 攻撃のあった時代の 帶方郡の太守の弓遵と 樂浪郡の太守の劉茂が
 二つの郡民に武器を与えて挙兵して この韓族の反乱を征伐し
 弓遵太守が戦シはしたものの 帯方と楽浪の二郡の漢人の兵隊がついに
 韓族を滅ぼした。
>吏譯が轉じ 異同有り 臣智が激し 韓が忿り 帶方郡崎離營を攻む。時に
>〔帶方〕太守の弓遵 樂浪太守の劉茂 兵を興し 之を伐し
> 遵 戰シするも 二郡は遂に 韓を滅ぼす。

晉武帝 咸寧中 馬韓王來朝 自是無聞。三韓蓋 爲百濟新羅 所呑并
晉の武帝(司馬炎)の咸寧年間にあったことで
 馬韓王が西晉王朝へ慶賀などに來たが
 これより後に三韓の名を聞くことが無くなった。
 三韓は おそらくは 百濟と新羅とによって 併合されたのだろうと。
>晉の武帝が咸寧中に 馬韓王が來朝せし 是れ自り聞く無し。
>三韓は蓋し 百濟新羅と爲って 呑并の所なり。

『通典』百濟条  其舊地没 於新羅靺鞨夫餘氏 君長遂 絶。
→ 新羅と靺鞨夫餘氏に於いて その[百濟の]旧地は没[落]し
[百濟の王(君)と大姓八族(長)の]君長は遂に 絶[滅]す。

『舊唐書』東夷傳−新羅条
鴻臚寺奏:新羅國告哀、質子及年滿合 歸國學生等 共一百五人、並放還。
 鴻臚の拙僧(せっそう)から唐王朝の天子様へお願い:
 新羅が哀願して告げてきまするに 人質の王子および年期が満了の・・・
放還藩、賜物遣之
 藩に還えらしめんと放つ・・・

210 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:26:18 ID:BEJ8RuJg
韓マニアのみなさんコンバンワ。
みなさん凄い知識ですね。
その調子で韓民族と、差別することなく、友好関係を築けるように努力しましょうね。

211 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:27:57 ID:LDivld3O
晉書』地理志上 平州 唐房玄齡等撰
 + 『漢書・続漢書・三国志魏書』など

・・・BC108〜AD313年・・・

玄菟郡望平縣 玄菟郡高顯縣 玄菟郡高句麗縣→貊弓・貊人の高句驪・弓遵・弓裔
樂浪郡朝鮮縣 樂浪郡屯有縣 玄菟郡西蓋馬縣→東沃沮
帶方郡列口縣 樂浪郡遂城縣 樂浪郡不而縣→ワイ侯不而
帶方郡含資縣 帶方郡帶方縣 樂浪郡鏤方縣
帶方郡提奚縣 馬韓伯濟國_ 樂浪郡渾彌縣
帶方郡長岑縣 馬韓古蒲國_ 樂浪郡駟望縣→辰韓斯廬國
樂浪郡樂都縣 弁辰涜廬國_ 帶方郡海冥縣
帶方郡南新縣 倭の海北95國 弁辰狗邪國


212 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:28:55 ID:LDivld3O
_____東胡(烏丸・烏丸能臣の鮮卑)
____小水貊_遼陽縣__夫餘___邑婁
大水_西安平縣_華麗縣__高句驪縣_貊人耳
______海_朝鮮縣__蓋馬大山_東沃沮
_____大海_辰韓冉奚_単単大山_ワイ侯不而
越海定二郡_海_馬韓伯濟_辰韓軍彌_辰韓斯廬國
______海_馬韓古蒲_弁辰と辰_倭韓・韓
______海_弁樂奴國_弁辰涜廬_弁辰狗邪
_____小海(任那巨文県)
________倭伊都國(天皇→倭王[六朝]・
____征夷大将軍や天下人→日本國王[明朝])


夫餘(『穢王之印(ワイ王の印)』を持つ)
邑婁(古之肅愼・白山部靺鞨)
高句驪縣(貊夷・諸韓國の臣智に邑君の印綬を加賜す)
東沃沮(漢初にありし燕亡人の衞滿王の朝鮮なり)
辰韓斯廬國(いにしえの辰國・言語は戸句麗[口句麗・高句麗]に大同なり)


213 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:30:35 ID:LDivld3O
>餘牟大=牟太=太(沙法名・賛首流・解禮昆・木干那)→←後魏=北魏
>夫餘義慈=虜義慈→←餘豊=夫餘豊(百済太子、沙相如・沙井等・
              劉仁顔の熊津急襲(660)白村江戦(663))

【 百済の大姓八族 】
沙氏・賛氏(刀氏?・力氏?)・解氏・木氏・
国氏・眞氏(貞氏)・燕氏・白氏?(苗氏?)

214 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:42:29 ID:LDivld3O
>>201

元山(うぉんサン)

金剛山(キムこサン)
 ↑
太白山脈 → 東海岸
 ↓
釜山(ぷサン)昔は、富山浦(ぷサンぽ・釜山港)


215 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:46:12 ID:LDivld3O
太白山脈
 後漢ごろの昔は単単大山と呼び
 ワイ(シ歳・チビ[矮・倭])族が住み、侯(酋長)にフジ(不而・不耐)が居た。

ワイ=シ歳=淮=倭?=和国・日本?

不而=不耐=フジ=富士?=藤・藤原鎌足?

216 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 01:51:35 ID:ZxT3jwue
韓国−朝鮮女性は
チェ・ジウ嬢(175cm?)や
オ・ソンファ女史のように
ガタイ(体つき)が大きく、男肩のように肩幅があり、背が高い。まぁ、ウド体型。

巨であって
日本人を矮小(倭・チビ)とみなして
背の高い北方系の中国人とともに馬鹿にしていた。

日本人は淮南の小柄人や広東人や福建人の
ような南方系の中国人(たとえば蒋介石)のように背が低い。


217 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 02:35:51 ID:vqOy/7CD
偉大だからに決まっているだろうが。
分かりきったことを聞くな坊主。

218 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 02:38:07 ID:49qDFK3O
韓国人のことを、心の底から思って、真剣に忠告してみる。

「韓」という字は、完全に中国由来なので、今後は使わないほうがいいです。
「朝鮮」も、中国に名付けられているので、使わないほうがいいです。
 あなたたちの民族は、唐に対抗して半島が統一された「新羅」の時代が
一番、輝いていたようです。民族名称は「新羅」にした方がよいでしょう。
 それが嫌なら、「高麗」でもいいかも知れません。
 とにかく、「韓」も「朝鮮」も中国由来なので、独自性を大切にするなら
使わないほうが良いですよ。

 あと国旗は、日本の国旗にデザインが似ているし、描かれている内容は、
中国の陰陽思想そのままですから、見るからに、「中国と日本の間の国」って
印象なので、変更したほうが良いでしょう。
 半島が描かれた、統一旗とかが、妥当なのでは無いでしょうか。

 通じるかな。マジメに言ってるんだが。

219 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 02:56:40 ID:F+uJE1cq
マジレスすると、かつての弁韓、辰韓、馬韓の三韓を合わせた領土が
現在の韓国とほぼ一致するので、「大」韓民国と名乗っているだけ。
したがって大韓民国とは、朝鮮半島の南半分のこと。

正確には「最大」韓民国と名乗るべきで、これ以上大きな韓国は存在しない。

220 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/27(金) 03:20:08 ID:C6t8AD59
>>219
大韓帝国の国土は南半分だけではなかったですよね?

221 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 03:56:25 ID:sfEBDcrU
属国の事大

222 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 03:59:48 ID:F+uJE1cq
>>220
だから、大韓帝国の大は大日本帝国のパクリ。南鮮人も、今の
大韓民国と大韓帝国の大が同じだと思っている。

嘘、偽り、紛らわしい。

223 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 06:29:04 ID:A3hfCh0+
>>218
高麗も高句麗のパクリだからダメだろ。

224 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 06:43:36 ID:A3hfCh0+
>>186,>>196,>>198,>>204
「百済(くだら)」の語源を、現代韓国語をもってきて
「クン・ナラ(大きい国)」なんていうのはコジツケ電波。

「百家済海」(百家族が海を渡ってきて建国したから)の略、ってのは三国史記
の説だが、これも金富軾が漢字の字づらだけでこじつけた妄想で12世紀の電波説。

225 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 06:51:41 ID:mLp0DDAg
「韓」は本来、朝鮮半島の倭人の居住地に付けられた名称。
古代三韓と今のチョーセン人は全く別の民族なので、そもそも韓国を名乗る事自体がおかしい。

226 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 08:23:33 ID:1l4I9uA7
でわ、現代韓国人とは何者ですか?

227 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 08:31:08 ID:vxoXCERE
大日本帝國も見栄っ張りな名前だったよな。

228 :夷荻:2006/10/27(金) 08:38:09 ID:8xg9WV1D
>>226
ウィキの記事などを大雑把にまとめると、半島には元々、北部に満洲系の民
族、南部には大和民族とも近しい韓民族(恐らくは南方系)が住んでいて、
更にそこへ中国からの移民も入り(彼らの建てた国が衛氏朝鮮など)、高麗
や李氏朝鮮といった統一国家を経て、単一化した民族の大韓民国国籍を持つ
のが現代韓国人と思われ。

229 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 09:21:20 ID:K3jOW/ZW
>>225-228
やれやれ。
おまえらちゃんとスレ読めよ・・・

230 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 09:24:12 ID:vflnGWOR
_____東胡(烏丸・烏丸能臣の鮮卑)_靺鞨族黒水部(完顔氏・女真族・満州)
____小水貊_貊人___夫餘(百済)_靺鞨族白山部(肅愼氏)_邑婁
大水_貊人___貊人___高句驪貊_貊人耳(渤海国)
______海_潮汕___蓋馬大山_東沃沮(ヨクソ・貊人・慕韓)
_____大海_ワイ___単単大山_ワイ(不而・富士・藤)
越_州胡__海_馬韓___弁____弁
______海_馬韓___弁____古辰國(秦韓・秦韓)
______海_弁____倭____弁(弁韓・任那・加羅)

  大水(遼河?鴨緑江?)
  小水(鴨緑江?の支流、鉄嶺・鉄州?)
  馬紫水(貝水・鴨緑江?)
貊: 高麗(高州・高句麗(貊弓を使い狩猟する民・韓と違う言語をしゃべる・大柄・巨・玄菟郡)
  蓋馬大山(蓋馬高原・玄菟郡西蓋馬縣・列水[大同江の上流の向こう]・鴨緑江の上流)
  潮汕(沙里院〜平壌・王倹城・楽浪郡朝鮮縣)
  列水(大同江?開城・仁川の向こうの黄海道の川・[シ文]山(ムンさん)を源流とする川)
ワイ[シ歳]: 帯水(阿利水・漢江・京畿・帯方郡・臨屯郡)・帯方地域(貊や韓と違う部族・フジ・小柄・矮)
  単単大山(太白山・太白山脈)
韓: 馬韓地域(錦江=白江=白村江から全州−南原などの忠清−全羅の内陸・真蕃郡)
弁: 馬韓東界隈(辰と弁別の部族・韓とも違う部族・言語が違う・大柄・巨・慶尚)
辰: 馬韓東界隈で大海が見える東浜(古い辰・秦の始皇帝から逃れた中国亡命人・小柄・矮・慶州・金城)


231 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 09:43:45 ID:vflnGWOR
高句麗は貊。
百済は高麗(高句麗)から派生した。
馬韓に夫餘(百済・百家済海[百家争鳴の百姓の意味の百家])が移住してくる。
百済は南朝の南斉国時代に、分国で迦羅国(加羅国王荷智=韓国王日)を持った。
百済の後に渤海郡王(粟末部)靺鞨族の夫餘氏が移って来る。
靺鞨族が女真族(南女直・南夫餘)に名称変更。
女真が高州(高麗)を全州と名称変更。
全州は、李朝の太祖の李成桂(女真・満州人系統)の出身地で、全羅道。

古辰国は秦の始皇帝から逃れた
 趙(山西北部[北宋の太祖の姓名でもある])
 燕(河北・渤海郡北平[北京])
 斉(山東[百済の詳しい記述は、南斉書から])の亡命先の辰韓は
 秦韓とも言った。
三国志魏の将軍、母丘倹(カンきゅうケン)の高句麗征伐で
、高句麗がヨクソ(渤海国=大震国)・ワイ(フジ)・韓(新羅)に逃げた。
 韓に逃げた高麗(高句麗)人が新羅の元祖。
新羅を渤海人(渤海郡王(粟末部)靺鞨族)によって滅んだ。
渤海郡王(粟末部)靺鞨族は契丹人によって滅んだ。
契丹人は、遼西の慶陵(慶州)から漢人(中国人)と
 遊牧のケイ族を新羅に移住させた。
 遼西には壇君(壇石塊という鮮卑の祖先)の神話があり、
 新羅金城を移住もとの名にちなみ慶州とした。
慶州は、契丹以降はケイ族と中国人の血筋で、慶尚道。


232 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 09:47:12 ID:Pe3nayOZ
「大姦民酷」なら、大がついたほうがふさわしいな。

233 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 09:58:12 ID:vflnGWOR
「三韓民」という単語での記述は
「遼史(契丹歴史)」から。日本の平将門(900年代)から
平清盛ごろ(1100年代)に。

朝鮮の支配者
・・・
漢人(前漢武帝・後漢・三国志魏・西晋・北朝が五胡十六国時代へ)
鮮卑(慕容氏・前燕国[最後の楽浪太守張統の亡命先]・後燕国・遼西)
漢人(馮氏・北燕国[高麗人(高句麗人)の王族が慕容氏の養子]・遼西)
鮮卑(拓跋氏・北魏・洛陽)
漢人(劉氏[唐の将軍の劉仁軌]・唐王朝・長安)
渤海(唐から離脱、渤海郡王(粟末部)靺鞨族の渤海国)
契丹(靺鞨族(女真)が遼国に服属)
女真(金国)
蒙古(元国)

前漢武帝から明朝の太祖朱元章まで、中国以外の異民族の支配が殆どの歴史。


234 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 10:01:26 ID:vflnGWOR
朝鮮総督府の支配前も
漢人が代官として使者として来るが、
胡服(旗包・チャイナドレス)で辮髪の清朝(満州王朝)。
つまり中国で無い異民族の支配。

日本が「日清の役(戦争)」で「大韓帝国」として朝鮮半島を
独立させた。

235 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 11:28:48 ID:mLp0DDAg
現代韓国人であるチョーセン民族の成立は、高麗が半島在住の女真人と渤海人を同化させた以降である。
つまり高麗以前にはチョーセン民族というカテゴリーは存在しないのだ。
日本人と比べ、はるかに歴史の浅い新興民族といえる。
何かにつけて〇〇は韓国起源とか言って歴史を捏造するのも、そもそも自分達に歴史や伝統文化がほとんど無いからだ。

236 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 13:09:26 ID:Qk0oMrt8
>>22
韓国の教科書では「自らの意志で清国から独立した」って書いてあるんだよな
どこにそんな力があるのかと

237 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 14:20:38 ID:EUDXimO5
太極旗が易で見ると呪いの旗であるこについて

238 :マンセー名無しさん:2006/10/27(金) 19:30:24 ID:eeewnUxA
>>237
呪いっていうか、縁起が悪いってだけだって。

お前、あそこで俺にあの質問をした、あいつだな。

239 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 05:54:27 ID:e+RpEMIj
>>230-231
電波カキコはやめれっつの。・・・まぁ長ったらしくて誰も読んでないとは思うけど

240 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 16:31:51 ID:C/P8U35z
「新羅」って語の方が、民族の原型を表現しているし、中国語から遠い印象がある。
当時の半島人の自称に、音を当てはめただけって感じで独自性がある。
 しかし新羅は遠すぎるし、字だけを見ると、美称とは言えない。
 だから明らかな美称である「高麗」の方が、彼らには受け入れられやすいかも。
 高句麗と混同される危険はあるが、遥か昔の独立国家だったころの気概を感じさせるし、
コリアの語源にもなっていて、自然である。
 あくまで独自性の根がどこにあるかにこだわれば「新羅」の方が正しいが。
 「高麗」の方が、韓国とか朝鮮とかよりは、まだマシな名称でしょ。

241 :コイル屋 ◆COIL29naYA :2006/10/28(土) 20:32:55 ID:AsAJf1Xt
>>226さま
ヒュンダイの社員のことでしょう。


242 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 21:04:51 ID:HD3Ggow5
『隋書』東夷傳唐魏徴等撰
百濟
之先、出自高麗國。
・・・及長、高麗王忌之、東明懼、逃至淹水、夫餘人共奉之。
東明之後、有仇台者、篤於仁信、婚立其國于帯方故地。
漢遼東太守公孫度以女妻之、漸以昌盛、爲東夷強國。
初以百家濟海、因號百濟。

『隋書』東夷傳唐魏徴等撰
百濟
之(こ)れの先[祖]は、高麗國より(自)出でる。
・・・長じるに及び、高麗王は之れを忌む、
東明は懼れ、淹水に至るに逃げる、夫餘人は共となり之れを奉ず。
東明なる之れの後に、仇台という者が有り、仁信に於いて篤し、
其の國は婚[姻]を立て[がために]帯方の故地に[所領が]于(およぶ)。
漢[時代]の遼東太守の公孫度は娘(女)を以って之れの妻となす、
漸らくは昌盛を以(も)ち、東夷の強國と爲(な)る。
初(はじ)まりは百家濟海(百の家で海を渡る[=濟る])を以(も)って、
因(よ)って百濟と號(ごう)す[=名乗った]。

243 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 21:06:06 ID:HD3Ggow5
『三國志』魏書第三十烏丸鮮卑東夷傳晉陳壽撰(宋裴松之註)
夫餘は長城之北に在り、玄菟を去ること千里、
南は高句麗と(與)、東はユウロウ(yup[扁手旁邑]婁)と(與)、
西は鮮卑と(與)接する、北に弱水が有り、
はかる(方)に およそ(可)二千里。
・・・夫餘は 本(もと)玄菟に屬す。
漢末に、公孫度は海東に雄を張り、外夷の服で威をもつ、
夫餘王の尉仇台は 更(さら)に遼東に屬す。
時に句麗と鮮卑は彊(つよ)し、
[公孫]度は以って 二虜之間に在(あ)る夫餘へ、
宗女(公孫度の娘)を以って[夫餘の尉仇台の]妻とす。
・・・
公孫淵が伏誅され、玄菟の庫に猶(なお)玉匣一具が有り。
今(いま)夫餘の庫に玉璧が有り、
[尉仇台の子孫の]珪と、サンと、数代の物([王贊]數代之物)、
世(世々)に傳える(伝承する)を以(も)って寶(宝)と爲す、
耆老の言う先代之所の賜(たまもの)也(なり)。
【魏略に曰(いわ)く:
 其國の殷富は、先世より(自)以來(以来)なり、
 破壞は未嘗(いまだ かつて なし)】
其の印の文言は「ワイ王の印(wai[扁水旁歳]王之印)」、
國に故城の名が有りワイ城(wai[扁水旁歳]城)、
蓋(けだし)本(もと)ワイ・バクの地なり(wai[扁水旁歳]貊之地)。
而(しかして)夫餘王は其の中で、
「亡人(亡命者)」より(自)の謂(いわく)として、
抑さえ有るを(似)〔以〕って也(なり)。

244 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 21:07:13 ID:HD3Ggow5
『隋書』東夷傳唐魏徴等撰
新羅國
、在高麗東南、居漢時樂浪之地、或稱斯羅。
魏將毋丘儉討高麗、破之、奔沃沮。
後復歸覆故國、者遂爲新羅焉。
故其人雑有華夏、高麗、百濟之屬、兼有沃沮、不耐、韓之地。
其百濟人、自海逃入新羅、遂王其國。
傳祚至金眞平、開皇十四年、遣使貢方高祖拜
眞平爲上開府、樂浪、新羅王。

『隋書』東夷傳唐魏徴等撰
新羅國
、高麗(高句麗)の東南に在(あ)り、
漢時に樂浪之地に居(い)て、或(ある)いは斯羅と稱(しょう)す。
[三国志]魏[明帝時代]の將[軍]の毋丘儉は高麗を討(う)ち、之れを破る、
[高句麗は]沃沮に奔(はし)る。後(のち)に故國に覆(かえ)り復歸す、
[復帰しない]者は遂に焉(おわること)新羅と爲(な)る。
故(ゆえ)は其(そ)の人が中華(華夏)の混血(雑[種])が有り、
高麗と百濟の(之)屬[国]なり、
沃沮と不耐(不而・フジ)と韓(カラ)之地を兼(かね)て有(あ)る。
其の百濟人は、海より(自)逃げ新羅に入る、
遂に其國(新羅国)の王になる。金眞平に至る家伝継承(傳祚・でんそ)あり、
開皇十四年に、使いを遣わし方(宝)を貢(みつ)ぎ高祖を拜して
眞平は上(かみ=隋高祖)より開府を爲(な)す、樂浪の、新羅王なり。

245 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 21:09:11 ID:HD3Ggow5
靺鞨ってのは、
もともと邑婁っていうツングース系狩猟民で、高句麗よりずっと北の方にいた。
それが次第に南下して、大小いくつもの部族にわかれて、
高句麗の北に隣接する部族もあり、高句麗国内に住む部族もあり。

その中で、強大なものが早くに「勿吉」と名乗り、
唐に使者を出して、南北から高句麗をはさみうちしようと持ちかけていた。
この「勿吉」が訛って「靺鞨」となったもの。

高句麗末期には、高句麗の中心が本来の満州山岳地帯から
はるか南の平野部の平壌に移ってから久しく、
すっかり農耕民になってしまっており、北方の統治は緩み
靺鞨の諸部族は半独立状態にあったらしい。
高句麗の末期、高句麗の北側には、主な強大な靺鞨は七部族あった。

その中の遠方の三部族は、邑婁そのままのツングース狩猟民であった。
あとの四部族は、文化的にちがいがあったようなので、
高句麗の文化的影響のもと開化したのだろうが、
もしや、昔の夫余の遺民による部族や、あるいは
初期の生活様式のまま取り残された古いタイプの高句麗人の部族なども
あったやも知れぬ。ことに、その四部族の中の
白山部は「いにしえの沃沮」だという。

沃沮はツングースでなく夫余系種族であるから
靺鞨はツングースのみならず夫余系種族もいたことがわかる。
もっともこの部分は「いにしえの沃沮の子孫」ではなく
「いにしえの沃沮の地」に住んでいるというだけのことかも知れぬが。

ともあれ靺鞨は、ツングース族もあれば、夫余系の遺民(高句麗系?)らしきものもあり、
またこの七部族だけでなく高句麗の国内外に、大小さまざま存在したから、
文化的には混成種族であって、全盛期の高句麗の下に支配されていた各種の民族の
総称ぐらいに思ってよいのかも知れない。

246 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 21:11:58 ID:HD3Ggow5
この七部族のうちもっとも西南にあった粟末部(粟末靺鞨)から
乞乞仲象というリーダーがでた。
仲象というのは、この2文字で何か固有土着語の音写なのか、
「次男坊で名前が象」という漢人風の字(あざな)なのか、よくわからないが
乞乞という姓は漢民族ではないだろう。

高句麗滅亡後、乞乞仲象は唐の命令により
粟末部(粟末靺鞨)を率いて南満州に移住したが、後に反乱を起こして
故郷に帰ろうとした。この
乞乞仲象の二代目が大祚栄(ダイ・ソエイ)で、
靺鞨の大小さまざまな諸部族をとりまとめて大勢力となった。
大祚栄が渤海郡王に叙されていたことから、
粟末靺鞨の別名を渤海靺鞨といったが、 他の部族も大きなところは
初期は半独立をたもっていた。(幕府と大名みたいなもの)
この渤海郡王、渤海靺鞨からとって「渤海国(大震国)」という。

しかしもっとも遠方の「黒水部(黒水靺鞨)」だけは
渤海国に最後まで抵抗し のちの女真族(金国・女直族・満州族)となった。


247 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 21:20:57 ID:HD3Ggow5
『南齊書』
牟大【元龜,通史作『太』】
・・・是歳、魏虜又發騎數十萬攻百濟、入其界、
牟大遣將沙法名,賛首流,解禮昆,木干那 率衆襲撃虜軍、大破之。
建武二年、牟大遣使上表曰:「臣自昔受封、・・・

(百済王の余)牟大は・・・
このとし、北魏また騎(兵)数十万を発し、百済を攻めんと、その(領)界に入る、
牟大、将(軍)の沙法名を(派)遣し,
賛首流,解禮昆,木干那(の各将軍と、ともに) 衆をひきい、
北魏軍を襲撃し、これを大いに破る。
建武二年に、牟大は使(者)を(派)遣し、
上表(じょうひょう・中国皇帝に申し上げて)して、いわく:
「(中華の家)臣(なる私め)は 昔より (冊)封を受けており、・・・


248 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 21:23:40 ID:HD3Ggow5
資治通鑑巻第二百一 唐紀十七 高宗天皇大聖大弘孝皇帝中之上

[百済西部の人、黒歯]常之と別部将
沙□相如は、各々険に據り福信に応じたが、百済が敗北すると部下を率いて降伏した。
劉仁軌は常之、相如とその部下達へ任存城を取らせようと、兵糧を与えてこれを助けた。
すると孫仁師が言った。「こいつらは獣心だ。何で信じられるか!」
だが、仁軌は言った。「我の観るところ、この二人は忠勇で謀略もあり、
信に厚く義を重んじる人間だ。ただ、前回は託した者が悪人だっただけ。
今、まさに感激して功績を建てる時だ。嫌疑は不用だ。」
遂に糧杖を配給し、兵を分けてこれに従う。
唐軍は任存城を抜き、遅受信は妻子を棄てて高麗へ逃げた。
劉仁軌は兵を率いて百済を鎮守し、孫仁師、劉仁願は還るよう詔が降りた。
百済は戦乱の後で、家などは焼け落ち、屍は野に満ちていた。
仁軌は屍を埋葬させ、戸籍を作り、村へ人を集め、官長を一時代行し、
道路を開通させ、橋梁を立て、堤防を補強し、
陂塘を復旧し、耕桑を勧め、貧乏へ賑給し、孤老を養い、
唐の社稷を立てて正朔と廟諱を頒布した。
百済は大いに悦び、皆、生業に安んじた。
仁軌は、その後に屯田を修めて、兵糧を蓄え、士卒を訓練し、高麗を図った。
劉仁願が京師へ至ると、上はこれへ尋ねた。


249 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 21:25:24 ID:HD3Ggow5
『後漢書』高句驪
『三國志』高句麗

『晉書』(高句麗はない)

『宋書』高句驪國
『梁書』高句驪

『南齊書』高麗國(高句麗でない)
『隋書』高麗

250 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 21:41:25 ID:HD3Ggow5
遼史卷三十八志第八地理志二東京道東京遼陽府,本朝鮮之地 ...遼史(契丹歴史)志第一至十四

統州、軍二,縣一: 來遠縣。初徙遼西諸縣民實之,又徙奚、漢兵七百防戍焉。?一千。
宣州,定遠軍,刺史。開泰三年徙漢?置。隸保州。

統州は軍二で縣一: 來遠縣なり。
はじめ遼西の諸縣民を これに じつに徙(うつ)す,
また奚、漢兵七百を徙し 戍(えみし)を防(ふせ)がんや。かず一千なり。
宣州は定遠軍の刺史なり。開泰三年に漢兵を置かんと徙(うつ)す。保州に隷(属)す。

辰州,奉國軍,節度。本高麗蓋牟城。唐太宗會李世攻破蓋牟城,即此。
渤海改為蓋州,又改辰州,以辰韓得名。井邑駢列,最為沖會。遼徙其民於祖州。
初曰長平軍。?二千。隸東京留守司。統縣一:建安縣。

辰州は奉國軍の節度。もと高麗の蓋牟城なり。
唐の太宗の會李世は攻破る蓋牟城は,すなわち これなり。
渤海あらため蓋州となす,また辰州と改める,辰韓もって名を得る。
井邑を、へい列す,もっとも沖會となす。
遼(契丹人)は、その民を祖州において徙(うつ)す(強制移住させる)。
はじめ長平軍という。かず二千。東京留守司に隷(属)す。
縣一を統(治):建安縣なり。

金史表第一至四 九月, 以 東京路兵馬都總管府判官蕭子敏為 高麗生日使。

女真族歴史 表第一至四 九月をもって東京路の兵馬都總管府の判官の
蕭子敏を 高麗生日使(高麗勝利使・高麗総督)となす。


251 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 21:44:49 ID:HD3Ggow5
横浜が200人前後の犠牲で、他は各地区・町内が十数〜数人程度
東京中心部のような被災地でもない関東一円しか被害が無く2600人前後
朝鮮人から日ごろ盗まれた物品が発見されフテイセンジンとして大衆に逆上されて殺される場合も?

中には震災被災地でない千葉で
東京から来た朝鮮人で日本人に対し強姦や殺人や強盗を繰り返して捕まった者が
30人前後おり、習志野で死刑。こいつらも2600人前後の「被害者」に含まれるようだ。
戸籍や住民票で被害者特定をした結果がこんな少人数。

終戦直後の日本人への朝鮮人・ロシア人・中国人による殺人加害(日本人ホロコースト)は
200万人レベル。
満州 155万人(56万シベリア抑留(抑留中37万人死亡)・8万人死亡判明・91万不明ほか)
北朝鮮 27万人(27万人死亡 日本人収容所に拉致された者は全滅 38度線突破のみ生還)
韓国  48万人(45万人死亡 港の近くの大都市のみ帰国可能だった)
日本女性は殆どが強姦されており、10人中3人は自殺し、24人中6人は強姦中に死亡したと言う。
帰国で堕胎手術が50人中17人おり、手術が出来ずに死んだものもいる。

--------------------------------------------------------------------------------
東京大空襲(3月10日の1日間と悪化死亡)約10万人死亡・爆弾−焼夷弾−機関銃
広島原爆_(8月_6日の1日間と悪化死亡)_約7万人死亡・熱爆発−放射能
葛根廟平原(8月14日正午頃〜1時間前後)_約2千人死亡・戦車による轢き殺し

日本側の戦死者・被災戦没者・推定646万
米軍側の戦死者・−−−−−・推定113万 帝国書院 詳密世界史地図

252 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 21:51:01 ID:HD3Ggow5
『三国史記』(1145年)の編集者金富軾は
国内及び中国の中国の歴史書を多く参考にして『三国史記』を作ったが
その際、故意に朝鮮の古代王朝成立の時期を遡らせる工作をしたことは
歴史学者の間では常識となっている。簡単に説明すると
韓国最古の歴史書『三国史記』「百済本紀」に天文観測の記述が有って
それを良く良く調べると中国の「晋書天文志」の内容を
王朝名と年号だけ変えてパクってんの・・・これ以外も多数。しかも
その元ネタ自体が間違ってたらしく せっかく作った
唯一の正史書『三国史記』が偽書扱い・・・昔からやってる事が変わらんネ

【百済の建国 (三国史記より)】
高句麗の始祖である朱蒙(しゅもう)には3人の子があり、
長男の類利(るいり)が高句麗を継いだ。後継者争いで身の危険を感じた
弟の温祚(おんそ)は、高句麗から逃げ出し、自分の国を建てるために
南方へ向かった。10人の臣下と大勢の百姓がこれに伴った。
10人の臣下にちなんで、当初は国の名を「十済」とした。しかし、
百姓たちが自分にしたがったことを喜び、百姓たちにちなんで国号を「百済」に改めた。

【呉の建国 (史記より)】
『史記』によると、呉を建国した太伯(たいはく)は、周の古公亶父(たんぽ)の長男であったが、
後継者問題で身の危険を感じ、南方の江南の地にのがれて文身(いれずみ)・断髪し、
後継者となる意志のないことを表明して句呉と称したという。こうした事情を知って
この地の人々、千余家が彼にしたがった。太伯は彼らを臣民として呉を建国した。
12世紀に成立した三国史記の『百済建国神話』が、史記のパクリであることは間違いない。

253 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 21:52:25 ID:HD3Ggow5
「桓檀古記」とは、
桂延寿が1911年に「三聖記」「檀君世紀」「北扶余紀」「太白逸史」という
4冊の歴史書をまとめて写したものであるが
原本は残っておらず後に写本として印刷されたものが現存しています。
その文献の謎は・・・・
1.他の文献からの引用がない
  桓檀古記の凡例には朝鮮時代前期以前に編纂されたと書いてありますが、
  その証拠が全くない。通常、古い書物なら、それ以降に発行された文献に
  引用元として記述されるものですがそれも無い。
2.当時は存在しない地名が使われる
 (1)「檀君世紀」「北扶余紀」「太白逸史」に
 「寧古塔」という地名が出てくるが これは
  清の始祖伝説に由来する地名であり、編纂された時代には存在しない。
 (2)「檀君世紀」「太白逸史」「朱家城子」に
 「長春」という地名が出てくるが、これも
  清の嘉慶年間(1796-1820)に使われ始めた地名である。
3.当時存在しない語彙が使われる。なぜか、「文化」「原始国家」というような
 「チョッパリ(日本作成熟語)開発の言葉」が使われている。
4.偽書からの引用がある。不思議なことに、檀君世紀の序文に
  韓国通史(1915年)からの引用がある。既に
  偽書であることが確定されている檀奇古史(1949年)からの引用もある。

254 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 22:09:22 ID:HD3Ggow5
>404 高句麗の南侵・王仁キシ渡来し習字の千字文一巻と論語十巻きを伝える(古事記・奈良の伝)
>510 中国南朝(六朝)梁国の周興嗣が習字の千字文を作詞する(遣唐使・平安仏教の伝)

夫朝鮮 狡黠多詐 利之所在 不顧信義 蓋穢貊之俗 天性固然(新井白石 「国書復号紀事」)
 朝鮮人つうのは狡くて人を騙す、利があれば信義なんか顧り見ない連中だ。
 しょせん、わい ばく なんつう野蛮人だし、天性としてこういう性格に凝り固まってる。

> ______サイパン陥落1944/07。
> 徴用令の朝鮮への適用開始1944/09。
> 結論サイパンに朝鮮人の徴用者などいない。(テレビのニュースで朝鮮人が謝罪と賠償金を要求)

>鉄砲伝来1543年
>ザビエルが日本へ1549年8月14日
>関が原戦1600年
>島原の乱1637年

>チポンユソル(芝峰類説1700年代)に倭芥子(うぇケじゃ・唐辛子)が記載
-----------------------------------------------------
・・・1636年?・朝鮮王仁祖が清朝太宗に対し三田渡の受降壇で三顧九叩頭礼・・・

中国の属邦の中でも朝鮮の地位は最も低く、下国のなかの下国であった。
天朝の朝賀の席では、千官が赤色の礼服を着ていたのに対し
朝鮮の使臣だけは異色の丸首の衣である。
また、琉球の使臣は籠に乗って宮廷に入るのに対し
朝鮮の使臣は籠に乗ることを禁じられていたこと「渓陰漫筆」に書かれている。

255 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 22:20:31 ID:HD3Ggow5
『後漢書』東夷傳 劉宋 范曄撰 【唐 章懐太子註】

韓有三種:一曰馬韓、二曰辰韓、三曰弁辰。
馬韓在西、有五十四國。其北與樂浪、南與倭接。
辰韓在東、十有二國、其北與wai[扁水旁歳]貊接。
弁辰在辰韓之南、亦十有二國、其南亦與倭接。
凡七十八國、伯濟是其一國焉。大者萬餘戸、小者數千家、各在山海間。
地合方四千餘里、東西以海爲限。皆古之辰國也。
馬韓最大、共立其種爲辰王、都目支國。盡王三韓之地。
其諸國王先皆是馬韓種人焉。

辰韓、耆老自言秦之亡人、避苦役、適韓國、馬韓割
東界地與之。其名國爲邦、弓爲弧、賊爲寇、行酒爲行觴、相呼爲徒、有似
秦語。故或名之爲秦韓。有城柵屋室。諸小別邑、各有渠帥。大者名
臣智、次有儉側、次有樊[扁禾旁右低]、次有殺奚、次有邑借。

>>166 >>209
> 翻訳役人が転属し 異議があった 
> 臣智(韓族の酋長達)が激怒し

【皆其官名】 土地肥美、宜五穀。知蠶桑、作[糸兼]布。乘駕牛馬。
嫁娶以禮。行者讓路。國出鐵。wai[扁水旁歳]、倭、馬韓並從市之。
凡諸(貨)貿易、皆以鐵爲貨。俗憙歌舞飮酒鼓瑟。
兒生欲令其頭扁、皆押之以石。【扁音補典反】

弁辰與辰韓雜居、城郭衣服皆同、言語風俗有異。
其人形皆長大、美髮、衣服ket[旁右潔]清。而刑法嚴峻。
其國近倭、故頗有文身者。

256 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 22:24:35 ID:HD3Ggow5
『三國志』魏書第三十烏丸鮮卑東夷傳 晉 陳壽撰(宋 裴松之 註)

韓在帶方之南、東西以海爲限、南與倭接、方可四千里。
有三種、一曰馬韓、二曰辰韓、三曰弁韓。
辰韓者、古之辰國也。

馬韓在西。其民土著、種植、知蠶桑、作緜布。各有長帥、大者自名爲
臣智、其次爲邑借、散在山海間、無城郭。
有爰襄國、牟水國、桑外國、小石索國、大石索國、優休牟taku[偏水旁右琢]國、臣濆沽國、
伯濟國、速廬不斯國、日華國、古誕者國、古離國、怒藍國、
月支國、咨離牟廬國、素謂乾國、古爰國、莫廬國、卑離國、占離卑國、臣釁國、
支侵國、狗廬國、卑彌國、藍奚卑離國、古蒲國、致利鞠國、冉路國、兒林國、
駟廬國、内卑離國、感奚國、萬廬國、辟卑離國、臼斯烏旦國、一離國、
不彌國、支半國、狗素國、捷廬國、牟廬卑離國、臣蘇塗國、莫廬國、古臘國、
臨素半國、臣雲新國、如來卑離國、楚山塗卑離國、一難國、狗奚國、不雲國、
不斯濆邪國、爰池國、乾馬國、楚離國、凡五十餘國。
大國萬餘家、小國數千家、總十萬餘戸。
辰王治月支國、臣智或加優呼臣雲遣支報安邪shuku[偏足旁叔]支濆臣
離兒不例拘邪秦支廉之號。其官有魏率善邑君、歸義侯、中郎將、都尉、伯長。

257 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 22:26:38 ID:HD3Ggow5
辰韓在馬韓之東。其耆老傳世、自言古之亡人避
秦役來適韓國、馬韓割其東界地與之。有城柵、其言語不與馬韓同。
名國爲邦、弓爲弧、賊爲寇、行酒爲行觴。
相呼皆爲徒、有似秦人、非但燕、齊之名物也。名樂浪人爲阿殘。
東方人名我爲阿、謂樂浪人本其殘餘人。今有名之爲秦韓者。
始有六國、稍分爲十二國。
弁辰亦十二國、又有諸小別邑、各有渠帥、大者名臣智、其次有險側、
次有樊wai[偏水旁歳]、次有殺奚、次有邑借。

有已柢國、不斯國、
弁辰彌離彌凍國、弁辰接塗國、勤耆國、難彌離彌凍國、
弁辰古資彌凍國、弁辰古淳是國、冉奚國、弁辰半路國、
弁(辰)樂奴國、軍彌國、弁辰彌烏邪馬國、如湛國、
弁辰甘路國、戸路國、州鮮國(馬延國)、
弁辰狗邪國、弁辰走漕馬國、
弁辰安邪國(馬延國)、弁辰toku[偏水旁賣]盧國、
斯盧國、優由國。
弁、辰合二十四國、大國四五千家、小國六七百家、總四五萬戸。
其十二國屬辰王。辰王常用馬韓人作之、世世相繼。
辰王不得自立爲王。

258 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 22:32:54 ID:HD3Ggow5
弁(辰)樂奴國 → 弁樂奴國 → (樂浪郡)樂都縣【続漢書(後漢書)】

弁辰toku[偏水旁賣]盧國 → 弁辰涜盧國(涜は略字)

弁辰狗邪國 → 狗邪韓國(唐や明時代と推定される倭人伝の字句が歴史改ざん)

斯盧國   → 辰韓斯盧國(新羅城・新羅国金城・現在の韓国の慶州)

259 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 22:33:39 ID:HD3Ggow5
弁樂奴國 → 奴國(なコク) 

260 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 22:39:37 ID:HD3Ggow5
『三國志』魏書第三十烏丸鮮卑東夷傳 晉 陳壽撰(宋 裴松之 註)

弁辰 與 辰韓 雜居、亦有城郭。
衣服居處 與 辰韓同。言語法俗相似、祠祭鬼神有異、施竃皆在戸西。
  其 涜廬國(弁辰涜盧國) 與 倭 接界。
十二國亦有王、其人形皆大。衣服[旁潔]清、長髮。亦作廣幅細布。法俗特嚴峻。 


「弁辰涜盧國」(の南)に隣接して「倭」が居る。
つまり、古代の朝鮮半島には「倭」が居たのである。


261 :マンセー名無しさん:2006/10/28(土) 22:41:24 ID:X+Cr5vNO
地韓民国

262 :マンセー名無しさん:2006/10/29(日) 21:04:39 ID:voRlWHMm
檀石槐

http://www2u.biglobe.ne.jp/~dnak/sangoku/senpi.htm

http://www2u.biglobe.ne.jp/~dnak/sangoku/senpi2.htm

http://www1.odn.ne.jp/~cak49740/newpage04.htm

http://www.ne.jp/asahi/chronicles/map/tablebc23.htm

http://home.t02.itscom.net/izn/inn01.html

263 :マンセー名無しさん:2006/10/29(日) 21:07:55 ID:voRlWHMm
このことは事実だと思います。
証拠を挙げます。
1.檀君神話です。(私は鮮卑の檀石槐のパクリと考えます。)
 そこで熊と虎が出てきますが神話の中と、
 漢城オリンピックでのマスコットの虎では扱いを見ますと
 民族が違うとしか考えられません。
2.魏志東夷伝です。(当時三韓で、150ぐらいの国、倭は30の国)
 倭人の項で、倭の北岸との記述で、倭の領土が半島にありました。
 また、対海(半島から見て海へ)という表示で、
 対馬(日本から見て馬韓へ)が表現されています。
 記紀の島引きは出雲風土記に原型があるといいます。
 松島、竹島を経由して、半島への道があったと考えられます。
 また、佐賀県には渡馬島との名前の島があり対馬と同じ役割を
 果たしていたと思われます。
 それらの倭の国々の半島の領土が拡大の後が任那日本府です。
3.唐・元のとき強制的に風俗を変えました。 
 支配層が変わったことがわからない様にです。
 高句麗・百済は夫餘の流れとなっていますが、新羅は異民族です。
 また、高麗、李氏朝鮮は一軍人の反乱が、建国ですから、
 素性がわかりません。そのための事大です。
4.文字を捨てました。
 昔の文献、歴史書を一般の人は読めませんので、
 前の時代と断絶しています。
以上が私の意見です。


264 :kinji:2006/10/29(日) 21:27:08 ID:Bi6uJuik
おおいなる韓国民の国といういみでしょう。左派勢力に対する抑圧は
まだありますが、悪質なマスコミや政党と戦う態度は韓国のほうが強いですね。
中川みたいな政治家出す国とは大違いです。いまの日本の幹事長も政調会長も最悪です。

265 :マンセー名無しさん:2006/10/29(日) 22:32:53 ID:45Xn2MQ3
日本は韓国を超える事が第一目標です

266 :マンセー名無しさん:2006/10/29(日) 22:36:04 ID:O1NEKfYc
キッツイ、コラボレーションだな

267 :ヽゝ゚ ‐゚ν:2006/10/29(日) 22:43:27 ID:HNRn0FXL
「大韓民国」とか「大韓民國」とかの漢字表記があるのが不思議。
「てーはみんぐっく」でいいじゃない。

なぜ日本人や中国人、華僑向けに漢字表記があるのか不思議。

268 :マンセー名無しさん:2006/10/29(日) 23:32:17 ID:BXldPKgG
漢字表記にするから「韓」ってのは、お前らの独自性を表しておらず、
逆に、中国由来であることを証明してるぞって突っ込みたくなるんだよな。
誰か、コリアンの方で、「韓」の字の正当性を主張してくれんかな。

269 :マンセー名無しさん:2006/10/30(月) 00:27:31 ID:u7QkD8L0
現在、韓国では学校で漢字を教えないんだってね。
だから普通の人は漢字を読めない。
韓国内で、正式名称はどうなってんのかな?ハングルで「テーハミングッ」だとしたら
「大韓民国」はなんなの?日本と中国で使ってるだけなのかな?
それってサービス過剰じゃない?
最近地図帳とかでは地名・国名を現地の呼び方に改めてなかったっけ???
ちょっと混乱してきました…( ゚∀゚)

270 :石膏ギルド ◆GuTbk9G1MQ :2006/10/30(月) 02:14:18 ID:dMlNB9rA
大寒民国

271 :マンセー名無しさん:2006/10/30(月) 02:18:20 ID:eKjdoHlR
何でもイルボンが悪いと責任を擦り付けていければいいよね
日本にもそんな輩もいるが、日本では恥知らずと罵られますよ
朝鮮に恥の概念がないっていうのが、日本と朝鮮の大きな差であると思います

272 :諸葛瑾 ◆aZ9MX4zHqI :2006/10/30(月) 02:21:45 ID:CSwhjMam
>>271
恥を知らず謙虚になれない哀れな民・・・

273 :日の本退屈男 ◆2LEFd5iAoc :2006/10/30(月) 02:23:47 ID:gGuO1Zrx
恥じを知っていたら、セークスを象徴し、四卦しか無い旗を国旗にしないって 》>((c( ゚д゚)

274 :マンセー名無しさん:2006/10/30(月) 02:30:33 ID:5fT9ho2x
>>273
最初はアレも八卦になってたそうなんだけどね…
もともと、朝鮮の象徴というわけでもないし。
といって、「朝鮮を象徴するもの」なんて考えつかないよなあ。
「そんなものはない」という意味で、アレは朝鮮の象徴なのかも。

275 :マンセー名無しさん:2006/10/30(月) 02:36:13 ID:3x850cHo
>>274
>朝鮮を象徴するもの

いっぱいあるじゃないか
キムチとかキムチとかキムチとかキムチとかウンコとか

276 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/30(月) 02:45:22 ID:TIpqaAoT
>>274
>朝鮮を象徴するもの
火病と嘗糞しか思いつかない

277 :マンセー名無しさん:2006/10/30(月) 02:45:36 ID:9gREbC7a
そうだよなぁ。

キムチとか寄生虫とかキムチとか整形とかいろいろあるわなぁ。

278 :マンセー名無しさん:2006/10/30(月) 02:48:56 ID:Bjb0LtIa
いいか、おまいら。
ちょっと待て。

キムチや整形を旗にするのか?
わかりやすいと言えばわかりやすいが、そんなもの見せられた日には…

279 :日の本退屈男 ◆2LEFd5iAoc :2006/10/30(月) 02:51:51 ID:gGuO1Zrx
韓国国旗は、無地の白が良いじゃないか? 
全世界で採用している国は無いぞ 》>((c( ゚д゚)

280 :マンセー名無しさん:2006/10/30(月) 02:54:07 ID:z7JAKBx0
無地っつーと、こんな感じ?
ttp://www.sarago.co.jp/nfhtm/ly.html
リビア国旗

281 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/30(月) 02:56:34 ID:TIpqaAoT
>>279
白旗を揚げるってのは、一度でも戦いを挑んだってことですよねw
何でも責任転嫁して逃げるだけの雑魚ミンジョクには勿体無いですよ。

282 :マンセー名無しさん:2006/10/30(月) 02:56:57 ID:3x850cHo
>>278
>そんなもの見せられた日には…

ジョークスレ阿鼻叫喚ww

283 :日の本退屈男 ◆2LEFd5iAoc :2006/10/30(月) 02:58:04 ID:gGuO1Zrx
>>281 んじゃ、真っ黒の旗に・・・・・

284 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/30(月) 02:59:56 ID:TIpqaAoT
火病の赤
白丁の白
嘗糞の茶

朝鮮トリコロール

285 :日の本退屈男 ◆2LEFd5iAoc :2006/10/30(月) 03:00:42 ID:gGuO1Zrx
>>284 斜めの??

286 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/30(月) 03:03:20 ID:TIpqaAoT
>>285
しかも円筒状でクルクル回転する

287 :マンセー名無しさん:2006/10/30(月) 03:04:41 ID:YRWSrnGt
太極旗を易者に見てもらうと
呪いの旗と言われます

288 :日の本退屈男 ◆2LEFd5iAoc :2006/10/30(月) 03:05:01 ID:gGuO1Zrx
>>286 回転かぁ・・・斬新だな 素晴らしい国旗になりそうだな 》>((c( ゚д゚)

289 :日の本退屈男 ◆2LEFd5iAoc :2006/10/30(月) 03:11:19 ID:gGuO1Zrx
ポール艶消しの黒
火病の赤
白丁の白
嘗糞の茶

朝鮮斜めトリコロールが、円筒状でクルクル回転する

新朝鮮国旗決定!!


290 :マンセー名無しさん:2006/10/30(月) 03:15:53 ID:YTsTDIrs
そういや韓国で床屋のクルクル看板が2つ並んでいたら、それは風俗店だとか…

291 :犬神さん ◆sDzSoOgH4. :2006/10/30(月) 03:17:46 ID:TIpqaAoT
>>289
民団の工作員がこのスレを見て粗国に進言

粗国もその気になって国会で審議

ジョークスレの職人さんが大量死

292 :日の本退屈男 ◆2LEFd5iAoc :2006/10/30(月) 03:22:21 ID:gGuO1Zrx
斜めは右下がり、回転は反(潘)時計周り、国旗掲揚時に気味が悪い錯覚を起こす。

293 :マンセー名無しさん:2006/10/30(月) 03:32:34 ID:5xKzeIAB
統一旗が北崩壊後の国旗になるんでしょ
で、竹島入れるかどうかで一悶着あると

294 :易経好き:2006/10/30(月) 04:34:17 ID:2UX+vbek
>>287
易学的見地から見た太極旗の解釈
説@周囲をロシア、中国、台湾、日本に囲まれた、分裂した半島国家を象徴する。
説A昔は上手く行ってたこともあったけど、今では分裂して停滞した国家を象徴する。
(占い技術の板の、易経総合スレより)

295 :マンセー名無しさん:2006/10/30(月) 13:35:57 ID:u7QkD8L0
>>284










!!

296 :マンセー名無しさん:2006/11/05(日) 07:47:34 ID:sEGEPHma
中国では、韓国って国を認めていないから「南朝鮮」と呼んでるらしいな。
英語圏では、普通にコリアだし。
デーハミングとかいう誇大な自称に付き合って、大韓民国と呼んであげている
親切な国は、どうやら世界中で日本だけらしいぞ。

297 :マンセー名無しさん:2006/11/05(日) 19:03:10 ID:vQ9f1zNp
>296
「韓」を認めないから、伝統的に朝鮮と呼ぶのだろう。
中華民国や新加坡、その他華僑はどう呼んでいるか知りたい。

「大韓民国」は日本語か?
国号が日帝残滓とは。

298 :マンセー名無しさん:2006/11/05(日) 19:43:51 ID:aLKY829Y
あんまり言わない方が善いよ。
日本の正式な国璽は、大日本国だよ。
じじいの、勲章の表彰状を見れ。

299 :マンセー名無しさん:2006/11/05(日) 19:51:09 ID:7YpxtF+A
>>298

じゃあ、まんまパクリか・・・

300 :マンセー名無しさん:2006/11/05(日) 19:52:44 ID:LYxClZDA
アメリカじゃ”グック”なんて蔑称が付けられちゃってるしなあ・・・

301 :マンセー名無しさん:2006/11/05(日) 19:53:53 ID:aLKY829Y
>>299
いや現在の正式のプロトコル上の国璽は
大日本国です。まあ、印鑑ですけど、正式の物ですから。

302 :マンセー名無しさん:2006/11/05(日) 19:59:13 ID:xh537cQ1
もう国璽なんかヤメレ

303 :マンセー名無しさん:2006/11/05(日) 20:20:15 ID:EXH8KwGm
「大」風呂敷が関の山

304 :マンセー名無しさん:2006/11/05(日) 21:20:13 ID:roM7zPAK
犬と間違えたんだろ?
奴ら犬が大好物だからな

305 :ヽゝ゚ ‐゚ν:2006/11/05(日) 23:17:09 ID:x7Ptm6ze
>大日本国
は日本語なんだが。


でも
>大韓民国
は何語??

306 :マンセー名無しさん:2006/11/05(日) 23:38:13 ID:/bZF7v9V
世界7不思議

307 :マンセー名無しさん:2006/11/06(月) 00:59:27 ID:Oa0K46ts
日本より小さい国が大韓民国とか言って大袈裟な半島だなw

308 :マンセー名無しさん:2006/11/06(月) 01:01:20 ID:2DUlFuJ/
強姦民国ならよかったか?

309 :いやはや ◆HeNTAIcUzk :2006/11/06(月) 01:05:20 ID:RPorlRUd
>>307
ホントにでかかったら「大」だの「グレート」だの称する必要ないでしょw

わざわざ言うまでもないんだからさ、ホントだったら。

310 :マンセー名無しさん:2006/11/06(月) 01:05:41 ID:U2jyNtSK
〜野獣の王国〜

ウリサファリパーク

311 :マンセー名無しさん:2006/11/06(月) 01:07:06 ID:B+zRDnGk
イギリスをグレートブリテンと呼ぶのは納得行くが
韓国に「大」を付けても納得は行かない。

312 :マンセー名無しさん:2006/11/06(月) 01:32:08 ID:35frEMXn
「グレートブリテン」のグレートは、「大明」や「大清」の「大」と意味が違う。
昔、フランスのブルターニュ半島の地域と区別するためにあの島のことを
「グレートブリテン」島と言ったそうだ。だから「大英帝国」は誤訳。

支那は、昔から国号に、尊称として「大」を付ける。
「大元」「大唐」「大明」「大清」などなど。
小中華思想の正統な継承者を自認する(自認してるだけね)朝鮮人は、それに倣っただけ。
清が宗主国の時代は、朝鮮人は国号に「大」の文字は使えなかった。

313 :マンセー名無しさん:2006/11/06(月) 09:11:04 ID:35frEMXn
あ、書き忘れ。
2000年に渡り中華帝国の属国だった朝鮮人は、上記の理由より国号に「大」の文字が使えない。
「大」の文字が使えるのは中華帝国のみ。

日本が、朝鮮人を華夷秩序のくくりから脱却させ、属国の立場から開放したため、
国号に「大」の文字を使うことが出来るようになった。
「大」は、単に大きいという意味ではなく、尊称なのです。

314 :マンセー名無しさん:2006/11/06(月) 15:44:52 ID:ROvQVcvv
民国は中国語
日本語の「共和国」に相当する。
中華民国と同じ。

315 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :2006/11/06(月) 18:20:14 ID:90bsBTid
>>296-297
最近の地図(なんと解放軍の工場で印刷)では、南が「韓国」北が「朝鮮」でした。(厳密には簡体字)

316 :マンセー名無しさん:2006/11/06(月) 18:47:54 ID:E4/eNSja
>>315
俺の中日辞典(小学館・96年)では南朝鮮なんだけどな。
悪いが、ソース無い?

317 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :2006/11/07(火) 01:05:15 ID:fiNCNRP+
>>315
印刷物でネットではないからなぁ。

これとかソースになるのでは?
http://www.gov.cn/jingtai/map/3482.jpg
ちゃんと漢城が「首だけ」になっている最新版。中国政府の
公式サイトから引いてきたから、まず間違いないと思う。

318 :三銃士 ◆JEhW0nJ.FE :2006/11/07(火) 02:52:48 ID:3uH96HTA
犬韓民国www

319 :マンセー名無しさん:2006/11/07(火) 03:09:33 ID:xjFzeEFJ
惰異癌民族

320 :マンセー名無しさん:2006/11/07(火) 03:22:09 ID:UhW9oRnZ
>>317
なるほど。
漢城が、「首X(簡体字で表記不能)」なのは、ソウルの音に漢字を
当てた、音訳だわ。ソウ・ウルって発音の字を当ててる。

321 :マンセー名無しさん:2006/11/07(火) 08:48:13 ID:FLfGuhNt
>317
南シナ海や南西国境が凄まじいな

322 :マンセー名無しさん:2006/11/07(火) 10:22:31 ID:dz1CUZH4
>>317の地図、拝見しました。
韓 = 乾 なのでしょうか?

今まで「韓」の意味を知らなかったのですが、地図を見て・・・
(朝鮮=貢物少なしの意 というのは聞いたことがありますが・・・)

323 :マンセー名無しさん:2006/11/07(火) 10:22:35 ID:dz1CUZH4
>>317の地図、拝見しました。
韓 = 乾 なのでしょうか?

今まで「韓」の意味を知らなかったのですが、地図を見て・・・
(朝鮮=貢物少なしの意 というのは聞いたことがありますが・・・)

324 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2006/11/07(火) 10:34:58 ID:gZ2d+DJ5
>>323
『朝鮮』か『和寧』か宗主様に選んでもらって『朝鮮』になったって経緯らしいから、一応『朝鮮』は吉字の筈。
宗主様が「この二つ?あ、朝鮮って『貢物少なし』って意味でも通じるじゃん、これでも意味通じるからこーするかw」
って考えてなかったとは限らんけども。

韓ってのは韓非子で有名な韓からきてるとも聞く。
韓の民が移住したとか聞いたが、どう考えても距離的に離れすぎなんだよなぁ。

325 :マンセー名無しさん:2006/11/07(火) 17:21:42 ID:WIcerI1w
大きいっていう意味じゃなくて
事大主義の韓民族の国っていう意味でついたんじゃないか?
 〜   〜〜  〜

326 :マンセー名無しさん:2006/11/07(火) 17:36:24 ID:wDi3KeNX
気が大きくなってるだけだろw朝鮮でいいんだよ朝鮮でw

327 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :2006/11/07(火) 17:38:40 ID:nv557tfx
>>320
「首尓」は、韓国が、さんざん中国に頼み込んで表記を変えてもらった。
>>322
「韓」が簡体字になっているだけ。

328 :マンセー名無しさん:2006/11/07(火) 19:01:47 ID:v9rHgGsW
ソウルの表記はどうにか定着しそうですね。

-------
ソウルの新表記「首爾」、中国で普及進む

 中国で、韓国の首都ソウルを新表記である「首爾(ソウオル)」として認識している人が、
従来の「漢城(ハンチョン)」として認識している人よりも多くなっていることが調査の結果
明らかになった。
 ソウル市が韓国ギャロップに依頼し、今年9〜10月北京・上海・広州・重慶の4都市で成
人2000人を対象に韓国の首都がどこかを尋ねた結果、「首爾」という回答が38%、「漢城」
という回答が34%を占めた。「首爾」と回答した人の割合は北京(45%)でもっとも多く、重慶
(29%)でもっとも少なかった。
 「首爾」表記を使用する割合はテレビ(93%)、ラジオ(100%)、新聞(84%)、雑誌(67%)など
ほとんどの報道機関で高かったが、インターネットではまだ「漢城」の使用頻度が55%と、
「首爾」の30%を上回った。

崔洪烈(チェ・ホンニョル)記者
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/06/20061106000024.html

329 :マンセー名無しさん:2006/11/08(水) 02:22:31 ID:ncC/IBfy
>>327
最終的には「首爾」は無視されちゃったんでしたっけ。
宗主国様に意見するなんてまだ早すぎたかw

330 :マンセー名無しさん:2006/11/08(水) 02:34:03 ID:J3W1A9xL
一体、どこが大韓民国なんだ?
なぁ、何だよ、大ってwww
ちんこは9cmwww
まぁ、態度だけは確かに大だがwww
つーか、見栄張りすぎw
劣等糞チョーセン人はエラだけ張ってろwwwwww
不当表示もいいとこだwwwwwww

331 :北河内パーク:2006/11/09(木) 21:09:16 ID:7trDhh7l
>>323
「韓」は、han
「乾」は、qian、gan
中国語では全く発音が違いますよ。

332 :マンセー名無しさん:2006/11/09(木) 21:50:28 ID:jaOVXBLk
>>327>>331
ありがとうございます。
簡体字が「乾」によく似て見えたもので。
(しかも連投してしまい失礼しました)
乾いた国・・・人も国土も、いつまで経っても豊かになれない・・・。
これだとイメージにぴったりだなあ、なんて思ってました。

333 :マンセー名無しさん:2006/11/09(木) 21:52:34 ID:RBYDfmJN
大便の大だろ?

334 :マンセー名無しさん:2006/11/09(木) 22:05:04 ID:w10GyT7a


脳みそは小、民度は低、チンポは短。



335 :マンセー名無しさん:2006/11/09(木) 22:39:13 ID:6YlYfVsm
グレートブリテンしかり、大日本帝国しかり
帝国主義の影響を(日本の影響を)受けての建国だったからね。


336 :マンセー名無しさん:2006/11/09(木) 22:54:19 ID:ZdqNfA8k
塚なんで地名は漢字なわけ?


337 :マンセー名無しさん:2006/11/09(木) 22:55:05 ID:9v38C1zq
>>336
<丶`∀´><「韓字」ニダ

338 :マンセー名無しさん:2006/11/09(木) 23:03:16 ID:s4SMCIaM
ホントにバカだね韓奴は

339 :sage:2006/11/09(木) 23:19:42 ID:dWONiHB4
なぜ「ウリナラマンセイ(わが国万歳)」と言う?
「大韓民国万歳」は聞いたことが無い。
属国だから固有名詞を避けているのか。わかならい。



340 :マンセー名無しさん:2006/11/09(木) 23:27:55 ID:zv039zYN
>>339
ほら、南北統一がなったときに、国名がかわってもそのまま国歌が使えるじゃないですか。

見果てぬ夢>南北統一

341 :北河内パーク:2006/11/09(木) 23:31:59 ID:6dWByDUc
>>332
なんだ、それだけだったんですか。
つい深読みしてしまいました。
つまりね、「乾」って字は悪くないんですよ。
乾とは易で、陽気極まるときで大吉。
そういう良字と、韓とを意図的に誤認しようというホロンかと思ってしまいました。

342 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 01:22:51 ID:eMpUu19w
>>312-313,>>322-325
なんだか微妙にまちがい。このスレの過去レスに詳しいことあるよ。

それと>>317の地図では韓国の韓は
簡体字の韓になってはいるが「乾」にはなってない。
簡体字の韓(俺のPCで出せない)と乾は別の字。

343 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 03:01:22 ID:BwxRb+rr
エキサイトで大韓民国のハングル表記を一文字ずつ訳すと

限り

お吸物
となる

344 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 03:03:05 ID:Iw4hJVO4

大韓民国の国名の由来。
現在韓国のある地方はもともと三韓(馬韓、辰韓、弁韓)があった地域であり、
その3つの国と高句麗の一部を統合したので、清からの独立時大韓帝国と名乗った。
高崇が皇帝を名乗ったのも、日本の天皇を真似てでは無く、三韓+高句麗?という
もともと複数の国を束ねる皇帝であるから。
大韓民国は皇帝制を除き、民主国家として大韓帝国を継承した国家なので大韓民国となった。

これで正解か? と・・・・Enjoyで韓国人に聞いたら

          概ね正解と答えた。


  www 俺の作った作り話なんだけど www



345 :マンセー名無しさん:2006/11/11(土) 22:54:02 ID:QR433+MR
燕と倭の間に蓋があった。
燕は、バクとワイを滅ぼした。
バクとワイの故地に夫余国が出来た。
夫余は高麗となった。
高麗は百済に分国した。
高句麗は北魏に滅ぼされた。高句麗は高麗となって再興した。
北魏の攻撃から百済は防衛した。
その後に高麗から逃げた者が新羅を作った。王は百済人だった。加羅国の一部であった。
百済がマッカツ(女真・満州)に滅ぼされた。
新羅がマッカツの内の渤海に滅ぼされた。新羅を蓋州と改名した。杉ろ郡を置いた。
渤海は契丹に滅ぼされた。蓋州と渤海国は、東京路辰州と、ろ州と東丹国とされた。
契丹を女真が滅ぼし、高州(全州)・開州(ろ州)・獺合路を置いた。高麗生日使を置いた。
女真を蒙古が滅ぼし、蓋州路東京支郡建安縣を置いた。蒙古は権知高麗国事を置いた。
明は、権署朝鮮国事を置いた。平壌を経略司(明の辺境防衛長官)の配下とした。
満州は清朝となって朝鮮国王と朝鮮総理(通商事宜の朝鮮総督)と宣化堂(平壌)を置いた。


346 :北河内パーク:2006/11/12(日) 11:44:11 ID:mgiYWOJN
>>344
多分、そのうち、君の作った作り話をほとんどパクッた話が、コリアンの
正しい見解として出回ると思われ

347 :マンセー名無しさん:2006/11/12(日) 13:15:01 ID:5OA1zg9X

大便民国、マンセー!
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/OldKorea.html

348 :マンセー名無しさん:2006/11/12(日) 13:30:32 ID:QdCYItP0
>>346
愚民だな、朝鮮民族ww

349 :石膏ギルド ◆GuTbk9G1MQ :2006/11/15(水) 01:53:54 ID:R33aqli2
>>344

      ___| ̄|__..| ̄| | ̄| ___| ̄|___  | ̄ ̄ ̄|
      |  __  | |  | |  | |___  ___| | ̄ ̄ ̄ ̄|
      |___|   /  | |_| |  |   | |     ̄ ̄|  /
      .  __/  /.. __/ ..| .___/ |   ___/  /
        |___/  |____/ |___/    |____/

                   ○
              _<□□□□>_
            /  ┌ ∧∧ ┐  \
         ∧∧    | < `∀´ > |  .  ∧∧
        < `∀´ >   /|ヾ\| \   < `∀´ > ウェーハッハ  
         し   J U( ノ  \\ヽ ).U し   J
         |  | |  ├/| ̄| ̄| ̄|\┤  | |  |
         (_フ_フ... .| | |  |  |  | |.|  .<_<__)
               |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. |
               正解ニダ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ______         _| ̄|____
      |____  | | ̄|   / ̄| |_  __  | 
       |\_/ /  ̄ ..  //    .| | / /  ウェーハッハ
       \  /  | ̄ |//     | |   ̄
         \|.  \_ /      |  ̄ ̄ ̄|


350 :CIWS:2006/11/16(木) 21:22:32 ID:+zDhv7KS
>どうして韓国は「大韓民国」なんて名をつけたのか

己に自信なき者ほど過大な体裁を飾るものw
「大」韓民国・・・・過大名称
本音は「小韓貧国」

351 :マンセー名無しさん:2006/11/16(木) 23:59:20 ID:0AHvzNzA
中国語表記は韓国
日本語表記は大韓民国

元満州帝国大使館のあそこから、仙台坂の代表部に大の字は不許可アルヨ...

352 :マンセー名無しさん:2006/11/17(金) 02:03:54 ID:+LwnWtiA
>>317
朝鮮 韓国 と一応併記されているけど、境目が点線なんですね。
中国は北朝鮮を国として認めているんでしたっけ?
今のままじゃあ本当に中国の一部になってしまいそう・・・。
「大」の字をつけた国は長生きできてない気がします。

353 :マンセー名無しさん:2006/11/17(金) 02:41:52 ID:j9G6/pkR
小さい者が大きくなろうと大を名乗るのは悪いことではないと思うよ、
未来をイメージするのは設計図を作るような物、
絶対に必要な物、向上心だよ。









・・・・・・でもなぁ、肝心の向上心が韓国人に存在しないからなぁ・・・・・・。

354 :マンセー名無しさん:2006/11/17(金) 03:24:17 ID:SQZSIvvd
>>317
南方の國境線はかなり強引だな
大陸をも版圖に入れてゐた中華民國よりはマシかもしれんが

355 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 20:28:41 ID:0Y9D/Sjl
駄夷缶眠孤苦

356 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 20:41:33 ID:HnjZ7InQ
大 = 大日本帝国を意識しすぎ
韓 = 中国の古代王朝の韓(紀元前403年 - 紀元前230年)のパクリ
民 = 民族主義国家を表明
国 = GHQの意向で国として成立した

357 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 22:19:12 ID:TMf0JRvm
>>108
グレートブリテンのグレートと漢字圏国での
国号への美称(大日本帝国もこれ)とは別物。
(大日本帝国の英語式表記は”Empire of Japan”)

「大日本史」があるように、慣習的にか、公式的にかは知らないが、
日本が「大」を用いたのは意外と古い。

358 :357:2006/12/08(金) 22:24:26 ID:TMf0JRvm
>>114
迷信ね、それ。
授業の合間に中学の社会科のセンセーが、
もっともらしく言う(居るそうだ)俗説。

359 :マンセー名無しさん:2006/12/08(金) 22:29:30 ID:0fQrCQZC
背伸び大好き貧乏国家

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)