5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本神社の多数は韓半島起源!2

1 :マンセー名無しさん:2006/01/04(水) 04:39:10 ID:mWzal9Py
日本全国にある多くの神社が、古代韓半島の直接的な影響を受けてできたもので、相変らず我々(ウリ)の神さまを祀っていることを、韓日研究陣が確認した。

シン・ジョンウォン韓国学中央研究所教授が導く韓日史学者4人は去年、東京と近隣埼玉県、神奈川県など関東地方と京都の神社50余所を訪問、このような事実を把握した。

教授らが最近発刊した「韓国の神さまをまつる日本の神社」というタイトルの研究書によると、古代韓半島渡来人たちは、日本に定着して故郷での慣習どおり祭壇を建てて氏神と豊年を祈る祭祀を定期的に行った。
これによって韓半島系統の神社を日本列島で祈るようになった。

西暦927年に完成した日本古代律令集である「延喜式」の神名帳には当時、全国2千861個の重要神社と祭神が記録されており、その中でかなり多数が韓半島渡来系神社に推定された。

代表として埼玉県の「高麗神社」が挙げられる。
この神社は日本で「高句麗」を「高麗」と表記、「コマ」と読んだという事実で、韓半島渡来系神社なのが容易に確認される。
大阪府の飛鳥戸神社は百済系飛鳥戸造一族の氏神である「飛鳥大神」の祭祀を行っている。
「飛鳥大神」は百済の崑枝王だ。徳島県には「新羅神社」がある。この神社の扁額には「新羅神社」と明記してあり、地元の人たちも「シンラジンジャ」と呼んでいる。
(中略)
日本神社を管掌する「神社本庁」によれば現在日本列島には 8万7千余神社がある。
非登録神社まで合すれば10万余ヶ所を上回ると推算される。

シン教授は「今回の研究の収獲は、日本全国に散在した多数の神社が古代韓半島に起源があることを目で確認したこと」と言い「靖国神社によって関心が高くなった日本の神社に関する新しい理解に役に立つように願う」と言った。

ソース:世界日報(韓国語)を抄訳<現存日本神社多数韓半島神さま仕えて>
http://www.segye.com/Service5/ShellView.asp?TreeID=1052&PCode=0004&DataID=200601020809000893
中央日報もキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!! 
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=71292&servcode=400
前スレ
日本神社の多数は韓半島起源!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1136184885/

900 :マンセー名無しさん:2006/07/01(土) 18:57:23 ID:zsxUGZ1a
>>884
>ちがうよ。高句麗なら最初から高句麗って書くよ。
>なんで俺がわざわざ高句麗を夫餘って書き直さなきゃならないの???

「なんで俺が・・」じゃあなくてね。君個人の話じゃあないのよ。
このスレで、フヨが314年以降、ワイを支配したって言ってるんだから、
そのフヨは高句麗のことなんだろ。高句麗はフヨの一派だから。同系民族じゃん。
だから、「フヨがワイを支配した」という話題では、フヨ=高句麗、と解釈すべきだろ。

>314年は帯方郡。楽浪郡は313年。
帯方郡は楽浪郡の一部じゃん。帯方郡の滅亡をもって、楽浪郡の滅亡と考えるべき。

>「ワイは楽浪郡の東部地方だから、高句麗(フヨ)の支配下に入ってるね。」
>それは前漢代の最大領域。四世紀の頃は楽浪郡の中に入ってない。
あたりまえじゃん(w
4世紀に高句麗領になったんだから。

>>899
耽羅の最高行政官は、大和朝廷が任命したんだろう。
政主または祭主という官名だったらしいが。

901 :マンセー名無しさん:2006/07/01(土) 20:42:12 ID:zsxUGZ1a
卑弥呼は物部氏の出身みたいだね。
やはり、物部氏は天皇家の分家か・・。






902 :マンセー名無しさん:2006/07/01(土) 20:48:15 ID:3fxhiipD
 学問的な話でなくてちと恐縮なのだが、RPGの黎明期に、アメリカ人がおそらく、世界でもっとも複雑な創作神話を作ったのだが。
 その、神話の内容が日本神話そっくりで、(太陽神を嵐の神が殺して、それに反省した嵐の神が地獄に太陽神を連れ戻しに行くとのモチーフが使われている。)日本の当時のRPG関係者がそのRPG開発者にインタビューしたところ、特に参考にはしてないとの事だった。
 おそらく、そのアメリカ人はアメリアインディアンの神話のかなり影響をうけているようなのだが。

 又、中東の神話にも、ギリシャの神話にもそのモチーフは使われていたりする。

 あんまり、日本神話を日本及び韓国との関係だけで論じるのは無意味なのではないかなと思う。
 神話を作ったにしても、歴史的事実はそれなりに作るだろう。

 法隆寺の柱が、ギリシャ建築の影響を受けているって話もある。
 単純に昔の歴史を神話になぞるのは、個人的には時代遅れな気もするし、日本神話そのものも、もっと広域な世界の影響を受けている可能性もあると思われる。
 現実、日本書記自体、いきなり中国の影響がもろに出てるし。

 と、日本人としては思っていればいいのでは。

903 :マンセー名無しさん:2006/07/01(土) 20:53:17 ID:zsxUGZ1a
★朝鮮人が漢字を習得したのは日本人より後・・★

朝鮮人(新羅人)は10世紀まで、漢字の読み書きができなかった。
918年に高句麗人の残党が建国した高麗になってから、半島東南部=旧新羅でも
漢字が普及し始めた。
つまり、朝鮮人が漢字の読み書きを覚えたのは11世紀以降。
早くても10世紀後半から。

【在日コリアンとの共生は身近な国際化・・・】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1150741452/662-688



904 :マンセー名無しさん:2006/07/02(日) 00:05:02 ID:Zs38DG83
>>900
アホか。おれが書いた文章をおまえが勝手にねじ曲げた解釈したんじゃねーかよ。
アンカー遡ってよくよめ。

なんで高句麗を夫餘とわざわざ書かねばならないんだ?
おまえがいってるのは中国人犯罪者を「中国人」と書かないで
「アジア人」と書くのと同じことだ。
おまえの言い訳は「だって中国人もアジア人じゃん」と言ってるのと同じ。

それと楽浪郡がなんで穢なんだ?

夫餘も高句麗も穢なんだからおまえみたいに好き勝手に言い替えしていいなら
穢が穢が支配したという話になってほとんど文章が意味をなさない。

それと帯方郡は楽浪郡から独立した後はすでに別のものであって楽浪郡の一部ではない。
単純ないい間違いまでムリヤリ屁理屈で糊塗しなくていいよ。面倒くさい。

>>「ワイは楽浪郡の東部地方だから、高句麗(フヨ)の支配下に入ってるね。」
>>それは前漢代の最大領域。四世紀の頃は楽浪郡の中に入ってない。
>あたりまえじゃん(w
>4世紀に高句麗領になったんだから。

意味わかってんの?酔っぱらってるのか?
「穢は楽浪郡の東部に含まれていたのは前漢代。
四世紀の頃は含まれてない。
しかるに高句麗が楽浪郡を併合したのは
楽浪郡が縮小して東部(穢)を含まなくなった四世紀の楽浪郡。

わかったか?
まぁおまえがわからなくてもスレ読んでる椰子はわかるだろうから
おまえの事なんかどうでもいいがw


905 :マンセー名無しさん:2006/07/04(火) 02:24:31 ID:AFD3VoDB
oハ談 つまりワイ談であると…
なるほど興味深い…


906 :マンセー名無しさん:2006/07/04(火) 02:33:42 ID:gxV06oE9
なら、朝鮮神社を壊す理由がないな。

907 :マンセー名無しさん:2006/07/04(火) 04:25:40 ID:o+6RYlfa
鳥居は朝鮮にあんの?

908 :マンセー名無しさん:2006/07/05(水) 19:14:57 ID:wpfqF5Nc
>>904
>なんで高句麗を夫餘とわざわざ書かねばならないんだ?
>おまえがいってるのは中国人犯罪者を「中国人」と書かないで「アジア人」と書くのと
>同じことだ。おまえの言い訳は「だって中国人もアジア人じゃん」と言ってるのと同じ。
おまえの言い訳は「だって北朝鮮と韓国人は民族が違うじゃん」と言ってるのと同じだべ(笑

>夫餘も高句麗も穢なんだから・・(意味不明だから中略)・・穢が穢が支配したという話に
>なってほとんど文章が意味をなさない。
            ↑↑
こっちの文章のほうが意味をなしてない(苦笑

>それと帯方郡は楽浪郡から独立した後はすでに別のものであって楽浪郡の一部ではない。
間違い。楽浪郡の支配下にあったのが帯方郡。帯方郡=楽浪郡の一地方。これ、常識。

>>「ワイは楽浪郡の東部地方だから、高句麗(フヨ)の支配下に入ってるね。」
>>四世紀の頃は(ワイは)楽浪郡の中に入ってない。
あたりまえじゃん(w)。4世紀に高句麗領になったんだから。

>穢は楽浪郡の東部に含まれていたのは前漢代。四世紀の頃は含まれてない。
>しかるに高句麗が楽浪郡を併合したのは楽浪郡が縮小して東部(穢)を含まなくなった四世紀の楽浪郡。
>おまえの事なんかどうでもいいがw
ワイは楽浪郡の一部だったわけ。まずワイが高句麗の支配下に入り、その後、楽浪郡全体が高句麗に征服されたのよ。

>>907
ない。一つもない!

909 :マンセー名無しさん:2006/07/05(水) 19:16:14 ID:wpfqF5Nc

★韓国人はエベンキ族だという事実が、日本人の間で急速に広まっているようだ(笑)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1688309&st=writer_id&sw=jjang


910 :マンセー名無しさん:2006/07/05(水) 19:39:00 ID:wpfqF5Nc
古代カラ半島北部にあったシナ自治領=楽浪郡の存在が、
完全に抹消されている(笑
  ↓ ↓

【韓国国定歴史教科書:サイト】
http://members.tripod.com/textbook_korea/fr_2.htm


911 :マンセー名無しさん:2006/07/06(木) 10:22:57 ID:Qz3wAFmq
整形ノムたん
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/1968000/20060214113987242783221500.jpg

912 :マンセー名無しさん:2006/07/06(木) 10:37:37 ID:e8OXrS9w
>>1
オマエラの頭のなかじゃW杯も自分達が起源なんだろ?

913 :マンセー名無しさん:2006/07/06(木) 12:21:53 ID:R4+EZQxi
前から思ってたんだけど、糞チョソは起源の意味わかってんのか?w
あらゆるアジアの文化の源を辿ればシルクロードに通じるんだよww

914 :マンセー名無しさん:2006/07/07(金) 00:07:20 ID:Wx1b/8v4
>>913
シルクロードって広すぎだろw

915 :マンセー名無しさん:2006/07/08(土) 09:12:55 ID:6sX2Gdne
>日本全国にある多くの神社が、古代韓半島の直接的な影響を受けてできたもので、相変らず我々(ウリ)の神さまを祀っていることを、韓日研究陣が確認した。

じゃあ、何故チョンは日本の神社に参拝することを嫌がるんだ。こんなに分かりやすい捏造話も少ないぞ。

916 :マンセー名無しさん:2006/07/08(土) 10:57:54 ID:sNANi1I3
「犬夜叉」って韓国で放送できるの?

917 :マンセー名無しさん:2006/07/09(日) 01:35:47 ID:ARfaN88W
>>908
おまえは発狂してるのか?
とにかく電波すぎてもう笑うしかないなー

918 :我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2006/07/09(日) 11:40:57 ID:XUHpUayb
七夕に関して面白い考察を見つけたお
ttp://www.infonet.co.jp/nobk/other-folk/tanabata.htm

>>917
笑う門には福来る

919 :885:2006/07/11(火) 07:33:17 ID:r8cX2yJf
かなり遅レスになったが。

>>886
東扶余神話、高句麗の朱蒙神話と指摘しているのに、意図的に無視されても困る。
あれらの射日系感生型神話は、広く北方から中央アジアに分類するもので、蒙古等
の北方遊牧狩猟民に共通するものだ。
漢族には軍事に赴く際に牛を殺し吉凶を占い、天を祭るという極めて民族的、習俗
習慣は無いだろう。中東は知らんが、中華の天子思想であれば王権神授的意味合いを持ち
民族的な習慣というよりかは、高度に体系化された政治的思想の類だと思う。

>扶余がツングースの北方民族であったことには疑いは無かろう。
私が言っているのは扶余語がツングース系だということではなく、彼等が民族的、人種的
には北方ツングースであることは疑いが無いと言うことだ。更に蒙古とツングースならツ
ングースの方が近いだろう、という事を指摘したにすぎない。更に言えば、その上で扶余語
なるものは殆ど明らかになっておらず、何も確実な事はいえんと言ったまでだ。(大野晋
の著書などではツングース系扶余語とされており、ツングース系だとする説が無いわけで
はない。)現存する僅かな語彙史料や、(現状把握出来る高句麗語は約80、音価比
較出来る数として多いと見るか少ないと見るか。また高句麗・百済語にしても、新羅語の
借用かもしれんが、異系と思われる韓との言語と似ている語彙もある。)
そもそも出回っている数詞等の比較表を純粋に信じうるならば、倭=扶余と成ってしまい
ざるを得ず、これが日本の特に保守的な学者にとって都合の悪いものであることは明らか
だろう。そのことから言っても現存する僅かな語彙を元に、あれはこうであるとか、或い
は違うなどと言うことに特に意味があると思えないが。
まあそれはさておき、2chで出回っている比較表とはこれのことだろう。

920 :885:2006/07/11(火) 07:34:08 ID:r8cX2yJf
データ総数:78
----------------------------
日本語と対応:40
朝鮮語と対応:35
トルコ語と対応:10
モンゴル語と対応:7
ツングース系諸語と対応:16
  /ツングース諸語:3
  | 南方ツングース諸語:1
  | 満州語:8
  | エベンキ語:4
  | ラムト語:3
  | オロチ語:1
  \ゴルディ語:4
ギリヤーク語と対応:4

確かにモンゴルやトルコより、ツングースに近いようだ。尤もこれを見れば、朝鮮語と扶余語につ
いても何らかの関係があると言わざるを得ないが、韓国の研究者では扶余語というのは韓系の言語
と祖を同じにしている言語と区分する事があるらしいから、まったく関係が無いわけでもないのか
もしれない。

921 :885:2006/07/11(火) 07:35:15 ID:r8cX2yJf
ところで、蒙古などよりもツングースに近いと言ったのは、同じく三国志高句麗に「祭鬼神又祀靈星社稷」
などとあり、北方ツングースに見られるシャーマニズムが確認されること、これらは蒙古など
には見られず、また「其國東有大穴名隧穴十月國中大會迎隧神還于國東上祭之置木隧于神坐」など
とあり、大穴にて木を神に見立てて祭るなど、現在の満州地方及び半島に現存する北方ツングース
系のシャーマニズムとの繋がりを強く感じるからだ。扶余が言語的か人種的か何れにしても北方ツ
ングースに近くないとするのであれば、貴方は扶余とは何と思ってらっしゃるのか?蒙古でもツングースでもない存在か?

まあワイと扶余の話でいうのなら、三国志にある文化風俗その他の習俗を見る限り、扶余とワイは同系だろう。
支配下にあるから言語や風俗が同化したというなら、同じ三国志にあるユウロウについての記述が異なるのを説明できない。
その辺が何も根拠が無く、ワイ=朝鮮人説を唱えるコピペをまき散らすのはあまり感心できない。
元よりそんな説明をせずとも、朝鮮人=扶余説は十分に反駁し得るだろう。
そもそもコピペ元の
>韓人は日本語を話していた
根拠は何か。韓系の言語、つまり新羅語は古代日本語の数詞と一致しないが、それはどう見るのか。
日本語を話していたとするのは何らかの文献や資料に基づく上での結論か。
志良岐と借音しているが、これは何かに基づく表記なのか?新羅にスキタイ系の西方の影響が認められるのは確かだが、
ワイが新羅を征服したとする根拠は何か。全てが憶測と推測に基づく話だろう。

922 :マンセー名無しさん:2006/07/11(火) 20:02:00 ID:ZhMc215p
>>921
>韓系の言語、つまり新羅語は古代日本語の数詞と一致しないが、
>それはどう見るのか。
新羅語は韓系言語じゃあないでしょ。
ワイ系言語でしょ。ワイ語が現代朝鮮語の祖語だから。


高麗神社の前にある、2体の怪物像。
『天下大将軍』と『地下大将軍』と書かれたこの像を破壊したほうがよい。

高麗神社ホームページ
http://www4.ocn.ne.jp/~fkoma/


923 :ボランティア@青年団:2006/07/11(火) 20:06:45 ID:ZhMc215p
貼っておきますよ。いいですね?


韓国人の先祖は、韓人(からびと)ではない。
韓人は倭人だった。つまり、日本人の同族だ。韓人は日本語を話していた。
韓人とは、任那人=百済人、そして志良岐人のことである。
彼らは日本語を話していた。
古代のカラ半島東北部に住んでいた濊人(ワイ人)こそが、韓国人の先祖なのだ。
濊人が話していた濊語(ワイ語)が、現在の韓国語の元になったのである。

だから、日本語と韓国語はぜんぜん違う言語なのだ。
ワイ人が志良岐を乗っ取って建国したのが新羅。
建国者の金奈勿は、新羅が高句麗の属国してた頃に新羅の北方のワイ郷から、
さらに多くのワイ人を呼んで、新羅に移住させた。
相対的に新羅先住民だった倭人の比率は下がっていき、ワイ人が多数派となった。
こうして、新羅(元は志良岐=シラキ)はワイ化が進んでいった。


924 :ボランティア@青年団:2006/07/11(火) 20:08:39 ID:ZhMc215p
これも貼りますよ。

古代朝鮮語は解明されていない。
現存する最古の史料としては三国遺事などに新羅の時代のものと伝えられる郷歌25首しか残っていない。
実際。この郷歌25首から古代朝鮮語をすべて解明するのは不可能な作業だ。
郷歌は万葉仮名のように漢字を朝鮮語の表音文字として使用した郷札で書かれている。
また、郷札と同じように漢字を朝鮮語の表音文字として使用したものに吏読というものがあり、三国史記や、
金石文字に残っているという説もある。
しかしながら、三国史記、三国遺事も基本的に高麗王朝時代の史料であるし、他に残っている資料にしても
基本的に高麗時代以前に書かれた史料はほとんど無い。なぜ残っていないのかといえば、新羅が朝鮮半島を
統一した時に、すべての書物を焼いたからである。
しかし、現在の韓国の教育では「壬申倭乱で日本人が焚書した。」と教えているらしい。
したがって、現在に伝わる古代朝鮮語の史料はとても少なく、詳しいことはほとんど分かっていないのが
現状である。
余談ながら、朝鮮半島ではほとんど忘れられていた郷歌を発掘したのは京城帝国大学教授の小倉進平である。

【参考】
http://jpnkiryaku.hp.infoseek.co.jp/chosen.html
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/kodai.html
ついでに言っておくと、韓国語と日本語の語彙を比較した結果、文法構造は似ているが
共通の語彙がひじょうに少ないことから近縁性は無い。


925 :ボランティア@青年団:2006/07/11(火) 20:14:01 ID:ZhMc215p
これも貼りますよ。

遺伝子解析によると、古代日本人の主力は、タイと中国とベトナムの近辺にいた苗族(ミャオ族)の
血統が一番強いらしい。
春秋戦国時代に楚に圧迫されて逃げてきた呉や越の子孫が日本に居ついたのがルーツらしい。
朝鮮ができたのは鎌倉時代だから、日本が朝鮮の影響を受けているなど噴飯モノだ。
時代が下って、三国時代に朝鮮半島を公孫淵が支配していた時代には、すでに日本は魏に
使者を送って外交関係をもつ国家として成立していた。
そのことは、魏の文献、魏志倭人伝にも掲載されている。
朝鮮半島北部が中国の豪族に支配されていた時代に、日本は半島南部を領有し、
大陸と外交を行う国であった。

古代カラ半島北部にあったシナ自治領=楽浪郡の存在が、完全に抹消されている(笑
  ↓ ↓
【韓国国定歴史教科書:サイト】
http://members.tripod.com/textbook_korea/fr_2.htm




926 :885:2006/07/11(火) 21:25:11 ID:r8cX2yJf
>>922
下らないコピペなどいらないが、ワイ語なるものが具体的に「朝鮮語の祖語」であることを
どうやって証明するのか?ワイ語の語彙史料など当然存在しておらず、史料から、扶余
系の言語であるとしているに過ぎない。新羅語は扶余系言語ではなく、韓系言語である
こと、すなわち新羅の言語の前身である馬韓、辰韓、弁韓の言語、百済の支配層と
被支配層の言語が違うと周書にあるように、三国の言語は異なっていた。特に統一に
新羅が果たした役割を考慮すれば朝鮮語の成立に於いても自明のことだ。

>『天下大将軍』と『地下大将軍』と書かれたこの像
これは、朝鮮で「チャンスン」と呼ばれるトーテムの一種で、鳥竿、神竿と同じく
シャーマニズムに基づく北方系の文化でよく見られる。高句麗が遺した北方系の文化が
やはり朝鮮北部では強く見受けられる事から、文化的には韓国文化は北方の影響を
強く受けているのだろう。

>>923
>>924
落書きに反応するのもあれだが、「郷歌」だけでなく三国史記地理志などがあると思うのだが。
まあそれはさておき、古代朝鮮語がその解明において、古代日本語ほど易しくないというのは
確かだろう。

927 :マンセー名無しさん:2006/07/12(水) 22:47:31 ID:PsiDObc5
>>921
蒙古にもシャーマニズムはあっただろう?
そういう話を聞いたことがある。
まあ扶余はツングースに近いとは思うが、、

928 :マンセー名無しさん:2006/07/13(木) 16:38:35 ID:yuI0ibhX
★高麗神社ホームページ
 http://www4.ocn.ne.jp/~fkoma/

■高麗郡建郡1300年記念事業

 高麗神社(こまじんじゃ)の祭神高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)は、
紀元前1世紀から紀元後7世紀後半まで朝鮮半島北部から中国東北部にかけて領有していた高句麗
(こうくり)を出自とする渡来人です。霊亀2年(716)武蔵国に高麗郡が設置された時、
その初代郡長として当地に赴任し、同じく高句麗を出自とする1799人の人々とともに未開の原野を
開拓しました。
 平成28年(2016)は高麗郡が設置されてから1300年の節目となります。当社では佳節を
迎えるにあたり、多くの人々に名もなき高麗人(こまびと)の業績をお伝えし、さらに「高麗」のもつ
多様な可能性を探って行きたいと考え「高麗郡建郡1300年記念事業」を企画いたしました。

【日本人から一言】
高麗神社のホームページはおかしい。
高麗郡は、旧シナ領=帯方郡出身の狛人(コマ人=倭人)たちによって開拓された地域であり、
韓国人(ワイ人)は何の関係もないのに、韓国伝統舞踊=サムルノリなどを紹介している。
また、金在徹という人物が「剣の舞」という日本刀を使った舞踊を演じている様子を載せているが、
なぜ、ここの神社のイベントに韓国人がしゃしゃり出てくるのだろうか。
韓国人は高麗神社とも高麗郡とも無関係なのだが・・・。


929 :マンセー名無しさん:2006/07/13(木) 17:00:37 ID:yuI0ibhX
>>921
>>韓人は日本語を話していた
>根拠は何か。韓系の言語、つまり新羅語は古代日本語の数詞と一致しないが、それはどう見るのか。
新羅語は韓系言語ではないだろ。ワイ系言語だろう。シラキ語は韓系(倭系)言語だが。

>日本語を話していたとするのは何らかの文献や資料に基づく上での結論か。
韓人(からびと)、つまりシラキ人やミマナ人(クタラ人を含む)は倭人なのだから、
とうぜん日本語を話しただろう。韓人は韓国人(ワイ人)じゃあないからね。

>志良岐と借音しているが、これは何かに基づく表記なのか?
新良貴とも書くよね。むかしはシラギではなくシラ「キ」と発音したそうだ。

>新羅にスキタイ系の西方の影響が認められるのは確かだが、ワイが新羅を征服したと
>する根拠は何か。
新羅ではなくシラキの話だろう。シラキは倭人の国だったが、シラキの北方にワイ族が住んでいた。
シナ北朝=魏が、公孫氏領=楽浪郡を攻め滅ぼした時に、ワイ地方に住むワイ族の一部が難民化して
日本領=シラキに流入したらしい。ワイ人によってシラキの国号が『新羅』に変えられた。
シラキ語は倭語だから、とうぜん日本語との共通点がある。しかし新羅語(ワイ語)は古代朝鮮語だから、
日本語とは別系統の言語だ。




930 :マンセー名無しさん:2006/07/13(木) 17:26:40 ID:yuI0ibhX
>>901
物部氏は、現在の宮家と同じ役割を担っていた一族だったんだろうね。
つまり、宮家の連合体だな。
だから天皇家に対して献身的に尽くしたわけだ。




931 :885:2006/07/13(木) 23:26:48 ID:JVaRYLOP
>>929
言語学を少しでも理解してるなら、新羅語が扶余系言語だなんて言えないと思うのだが?
この場合の韓系言語というのは、三韓すなわち、馬韓、辰韓、弁韓の言語の事だ。
新羅の前身が辰韓の一国シロ国であり、百済は扶余の南下による征服国家、被支配層は
韓系の言語(馬韓語)を話していた。高句麗は言うまでもなく扶余系だ。高句麗と百済(つまり扶余系)
と新羅(韓系)の言語は数詞が全く異なる。新羅語は扶余系言語などではない。
もう一度言うが、ワイ語なるものを立証する手段などない。ワイが扶余及び高句麗と同じ言語を
話していたとする三國志などの記述から、ワイ語は扶余系言語に属するという判断が可能なだけだ。
同様にシラキ語なる言語(新羅語なら別だが)も立証不可能だ。語彙史料として遺されているものは
新羅語で、明らかに古代日本語とは異なる。新羅語が古代日本語と同一であると主張するなら、
その根拠、また、ワイが新羅を征服したとする妄想以外の史料に基づく根拠を示して頂きたい。

>韓人(からびと)、つまりシラキ人やミマナ人(クタラ人を含む)は倭人なのだから、
>とうぜん日本語を話しただろう。韓人は韓国人(ワイ人)じゃあないからね。
シラキのkiが百済語で城を意味する事から、或いは百済人が読んだ呼称かもしれないが、
被支配層の馬韓の言語だとも考えられる。何れにしてもシラキ、クダラは半島側の呼称
(ミマナは不明)。

932 :885:2006/07/13(木) 23:30:00 ID:JVaRYLOP
>新良貴とも書くよね。むかしはシラギではなくシラ「キ」と発音したそうだ。
それは新撰姓氏録の「新良貴氏」の事だろう。シラキ、シラギどちらにしても「志良岐」という借音は見たことがない。

>新羅ではなくシラキの話だろう。シラキは倭人の国だったが、シラキの北方にワイ族が住んでいた。
意味がわからないのだが。貴方は何か特定の史料に基づいて発言しているのか?それともただのコピペを信じ込んでいるだけなのか?
新羅の読みがシラキだし、或いはシラキという国が存在し、シラキが倭人の国だった事(まあ三国史記新羅本記にはそれとなく倭人の関わりが触れられてはいるが)
北方のワイが新羅或いは貴方の言うシラキを征服したとする根拠は何に基づくのか?何度も言うがワイ語は扶余系言語であり、新羅は韓系言語
であって、新羅を扶余が征服したなどという話は聞いたことがない。また現在の朝鮮語の直接の祖は韓系言語である新羅語であり、扶余系言語ではない。
言っておくが、私は日本語と朝鮮語が同一だなどという話はしていない。寧ろ現在の朝鮮語の直接の祖である新羅語を扶余系言語としてしまうのは、
あまり賢い電波とは言えない。

>>927
確かに蒙古にもシャーマニズムはあった、申し訳ない。ただ現在はラマ教が殆どだそうだ。
やはり地理的な事、朝鮮北部に残るチャンスンや鳥竿などのトーテムを見ていると、高句麗はツングースと近かったと思う。

>>928
>狛人(コマ人=倭人)
copy&pasteで韓国人の歴史的な表現や間違いを指摘するのなら、情報も正確性に基づいて行うべきだろう。
日本史板なら兎も角、ハングル板や極東板だと鵜呑みにする奴が何人か出てくると思うのだが。
・・・・・いや、そんなことはないか。

933 :マンセー名無しさん:2006/07/15(土) 14:07:55 ID:4FdS+kQr
★謎の民族=カラビトの正体★
古代のカラ半島南部に住み、日本語を話していた謎の民族=カラビト(韓人)とは何者なのか。
『渡来人』とも呼ばれた彼らの正体は、「倭人」である。
カラビトは、カラ地方(韓)に住んでいたことから、韓人=カラビトと呼ばれたわけだが、
彼らが話していた言語は日本語であり、大和言葉の方言である。古代カラ半島には三つの国が存在した。
シラキ、ミマナ、クタラの三国である。これらの国に住んでいたカラビトは、日本にも移住し、
古代日本の繁栄に貢献したが、彼らは倭人(日本人)なのである。
つまり、古代日本に、朝鮮人は移住していない。古代日本に朝鮮人は来なかったのだ。
戦後、朝鮮人は「古代日本には多くの朝鮮人が移住し、日本文化の発展に貢献した」という宣伝を組織的に
展開しているが、これはデタラメなのである。古代日本に移住したのはカラ半島に住んでいた倭人=カラビト
(韓人)であり、彼らは日本民族だったのである。
カラビトは、現在の朝鮮半島に住んでいる朝鮮人とは、民族が違うのだ。
現在の朝鮮半島に住んでいる民族は、志良岐(シラキ)の北方=ワイに住んでいたワイ人の子孫なのだ。


★カラとは何か★
加羅と書いてカラと読む。韓と書いてカラと読む場合もある。
カラの語源は、日本語古語の離る(カル)である。カルとは「離れる」という意味の大和言葉である。
このカルが変化してカラとなった。「大和から離れた土地」「海の向こうの土地」という意味である。
カラの地には、紀元前から多くの倭人(日本民族)が住み、華やかな日本文化が栄えていた。
カラは倭人の世界だったのである。
現在、カラ半島に住んでいる朝鮮人は、4世紀頃(300年代)に、カラ半島北部から南下してきた
ワイ人の末裔なのである。


934 :マンセー名無しさん:2006/07/15(土) 14:23:30 ID:4FdS+kQr
>>931
>言語学を少しでも理解してるなら、新羅語が扶余系言語だなんて言えないと思うのだが?

どこにも「新羅語はフヨ系言語」という主張は見当たらんのだけど。
新羅語はワイ語だと述べられてるよ。
つまり、フヨ系言語ではないということ。

>この場合の韓系言語というのは、三韓すなわち、馬韓、辰韓、弁韓の言語の事だ。
馬韓・辰韓・弁韓というのは、中国側の日本領=カラへの呼び名だな。
カラの言語は全て倭語、つまり日本語だろう。
シラキとミマナは倭人国だし、ワイやフヨとは無関係だな。
クタラ国は、ミマナの北部に大和朝廷が建てた国であり、やはりフヨとは何の関係もない。



935 :マンセー名無しさん:2006/07/15(土) 14:28:59 ID:4FdS+kQr
>>928
たしかに韓国人は、高麗神社や高麗郡とは縁もゆかりもない人々ですね。
韓国人はむりやり自分たちと結び付けようとしているみたいだね(苦笑
なんで、彼らは日本の古代史に自分たちが関わっていたというデタラメを宣伝したがる
のだろうか。






936 :マンセー名無しさん:2006/07/15(土) 20:16:04 ID:3P+e34h4
米国FBI 「世田谷一家皆殺し犯は韓国人」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1152952360/l50


937 :885:2006/07/15(土) 21:04:29 ID:qBgDxLxI
>>933
>日本語古語の離る(カル)である。カルとは「離れる」という意味の大和言葉である。
初めて聞いたなあ・・・・そんな説(笑)。「離る」は「さかる」と読むのであって「かる」とは読まない。
加羅の語源は新羅、クダラ、安羅、耽羅、などと共通する「ra」、古代日本語で見られる「na」、
またツングース語でいう「土地」を意味する「na」と通じるものだろう。

>どこにも「新羅語はフヨ系言語」という主張は見当たらんのだけど。
「其耆老舊自謂與句麗同種」「言語法俗大抵與句麗同衣服有異」
ワイは高句麗と同種、扶余系言語。半島からの渡来人を穢人と呼び、濊の別名である濊貊の「狛」をコマと
呼ぶのもそれに由来しているのだろう。新羅語がワイ語であるというなら、史料に基づいて証明すべき。

>馬韓・辰韓・弁韓というのは、中国側の日本領=カラへの呼び名だな。
馬韓、辰韓、弁韓が日本領だったとする記述など何処にもない。
加羅、または伽耶は弁韓の一国または数国。

>カラの言語は全て倭語、つまり日本語だろう。
>シラキとミマナは倭人国だし、ワイやフヨとは無関係だな。
>クタラ国は、ミマナの北部に大和朝廷が建てた国であり、やはりフヨとは何の関係もない。
君の主張は最初から最後まで何の根拠もないな。妄想だけなら半島のキチガイだって出来ると思うが。
百済は扶余が半島南部の土着民(韓系)を征服して出来た国家。クタラ国なんてのは無い。

>>935
ジサクジエーンnika?

938 :マンセー名無しさん:2006/07/16(日) 18:14:30 ID:1JJ1/ZBQ
>>937
君、おもしろいね(笑

>>日本語古語の離る(カル)である。カルとは「離れる」という意味の大和言葉である。
>初めて聞いたなあ・・・・そんな説(笑)。「離る」は「さかる」と読むのであって「かる」とは読まない。
「離る」はカルと読みますが。

>半島からの渡来人を穢人と呼び(略)
半島からの渡来人を韓人(からびと)と呼んだり、漢人(あやひと)と呼ぶことはあるが
穢人と呼ぶなんて、聞いたことないなあ。
なぜ漢人を「あやひと」と呼ぶのかというと、これは古代中国の北部(長江以北)を
漢国(アヤの国)と呼んだから。アヤの国の人間だから「あやひと」と呼ぶわけ。
「アヤの国」とは、「綾の国」という意味。
綾(アヤ)は、絹織物のこと。
「綾を産する国」だからアヤの国と呼んだわけよ。

>>>935
>ジサクジエーンnika?
>935の意見は正論ではないか。








939 :885:2006/07/16(日) 23:41:23 ID:xlppyVat
>>938
>「離る」はカルと読みますが。
「あまさかる」で始まる有名な万葉集の一句を強く記憶していたから、勘違いしていたようだ。申し訳ない。
加羅の東国輿地勝覧での借音、「駕洛」の音価が中古音で「kāla^k」で洛の韻尾[k]となっており、また
「加耶」音の中古音、「ja」或いは「zha」とあるが、まあそんなのはどうでも良い些細な事かもしれないが、
カル→カラなんてのは電波だろう。まあ淡路をダムロと呼んで、百済の植民地としてる連中と余り変わらない
という気がする。まあ気がするのであって、そうでないと証明する手段も、またそうであると証明する手段も
無いわけだから、これ以上つっこむのは止めておくよ(笑)。

>>穢人と呼ぶなんて、聞いたことないなあ。
「濊」の別名として「穢」とあり、また穢多などが古代に於いて牛馬処理専門の職能集団として規定されていたのは、扶余が
軍事に赴く際牛を殺し吉凶を占ったとする習俗と一致する。或いは狛部などとして革製品の集団として朝廷に召し抱え
られたのは、高句麗からの渡来人であった。wikiより
>ちなみに、初期大和王朝では、朝鮮半島からの渡来人を穢人(あやひと)と記している
「aya」が半島の安羅に基づくものだとか、或いはあなたのいうように「aya」を織物と結びつける研究者もいる。
どちらにしても「漢」「穢」を「アヤ」と呼ぶのは、それが特定の国籍に基づいたものでないことを示しており、
同様に秦氏がその出自を「出自秦始皇帝三世孫孝武王也」としていながらも、新羅の辰韓(秦韓)に基づくものであったなど、
はっきりしていない。何れにしても「ハタ」「アヤ」は何故そう訓まれるかを考えるべきなのだろう。

940 :885:2006/07/16(日) 23:41:57 ID:xlppyVat
新羅語をワイ語であると証明したいのなら、史料に基づいて証明すればいい。
そうすれば最初から納得する。意味不明な電波を出されると困惑するだけだろう。
尤も誰も納得させる気がないなら別に構わないが。

>935の意見は正論ではないか。
私は、以前から朝鮮民族なる集団が扶余とかなり関係の薄かった集団では無かったか、故に朝鮮民族=扶余説
は電波説を以てせずとも、十分に反駁しうると述べている。韓国文化に北方文化、或いは高句麗の遺した文化が
残っているのは確かだとは思うが。ちなみに、>>935>>933>>817から同じようなcopy&pasteをくり返しており、
このような同じ内容のcopy&pasteをくり返す人物が同一人物で無いと推測するのは困難であること、もっといえば
此処20レス辺りずっと私が議論している人物はまず間違いなく同一人物であろうから、敢えて>>937のような事を言った迄。

941 :マンセー名無しさん:2006/07/20(木) 10:59:49 ID:XwIcAVZ7
無知な在日や半島のチョンがときどき「日本の国家は半島から渡った朝鮮人が築いた」などと
見当違いの説を得意げにぶちあげているが、まともな歴史や言語学の知識があれば一笑に付すような話だ。
日本は先住民の縄文人が2300年ほど前まで全土に広まっており彼らは眼が大きく体毛や
髭が濃く朝鮮人とはまったく異なる。その後で日本に渡来した民族(いわゆる弥生人)が仮に
朝鮮人と同一民族だったとしよう。その場合には現在の日本語と朝鮮語は分離してわずか
2000年ほどなのだから(しかもその後も距離的な近さから交流があったはずだから)
2つの言語にはかなりの類似性がなければならない。ここで言語の類似性とは数詞(日本語で言えば
ひ、ふ、み、よ等々。いち、に、さんは中国からの輸入語)や人体語(て、あし、め、はな、くち等々)
に明らかに語源を同一にする単語が見られなければならない。これは言語学の常識であって、勝手に
好きな単語をいくつか選んで朝鮮語と日本語に似た単語があるなどと言うのは素人がよくやるごまかしに
近い。そんなやりかたをすればおよそ世界中のすべての言語は類縁関係になってしまう。朝鮮語と日本語
の間の類似性は文法の類似性に留まる。これは両者が膠着語と呼ばれる語族に属するということを証明
するのみで、両者の類縁性とは無関係だ。ちなみにモンゴル語もトルコ語もあるいはインドの少数民族の
言語も膠着語に属するものがある。仮に2000年前に朝鮮語を話す民族が支配階級として日本に渡来した
のなら、現在の日本語には上記基礎単語の中に明らかに語源を同一にする単語が多数存在しなければおかしい。
おそらく朝鮮から来た人間はそれほど数も多くなく支配階級ではなく技術者集団として日本に招かれたと言う
のが真実であろう。


942 :モゼゼゼセイジン:2006/07/20(木) 12:00:42 ID:UREirGus
ワレオオムカシノ二ホンミテキタコトアル
ジンジャニホンキゲンニホンノモノ
カンコクキゲンウソカンコクジンクソ

943 :マンセー名無しさん:2006/07/20(木) 15:13:52 ID:SmyY7/Id
どうしても日本に関わりたがるヤツ等ですね朝鮮人が神道の産みの親?
馬鹿だねぇチョンは


944 :ゆっぴー:2006/07/20(木) 19:12:56 ID:r1vdWgUK
またやったチョン

945 :諸葛の爺:2006/07/20(木) 20:25:25 ID:6C6KRdPi
何かで読んだが日本の神社はユダヤの古い教会に酷似しているから中東起源じゃない?
みたいな本があったが・・・その辺はどう?

946 :我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2006/07/20(木) 20:37:49 ID:BIvt1LpA
>>945
神様の存在が異なるし、建築物の類似といっても円柱の事でしょうかね。
後、氏の言っておられる本とはこれのことかなー?
ttp://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/tokehon.htm

947 :マンセー名無しさん:2006/07/20(木) 22:26:57 ID:KpT7FLIt
ありとあらゆる物にカミは宿る
暗いところを通って来て生まれ、死んだ後は水を越えて死者の国に至る
魂は不滅で何度も生まれ変わる

これが日本の生死感なのに共通する認識が半島には無いんだよね
アイヌも神道も琉球もこの思想が根底にあるのに


948 :マンセー名無しさん:2006/07/22(土) 22:03:03 ID:1iNKuJQ1
新しい歴史教科書をつくる会』の設立者の一人であり、
文学博士である西尾幹二氏が、朝鮮民族の性質について鋭い意見を述べているので紹介します。

【外が見えない可哀そうな民族】−西尾幹二氏−月刊誌『正論』より

我々はイスラム教徒が毎日時間がくると一斉に座して、手を前につき、アラーの神に祈りを捧げる風景を見て、
我々とは異なる宗教社会の存在をありありと感じることが少なくないであろう。
しかし、朝鮮半島となると、これは近隣で生活上の見かけも似ているので、我々とは異なる宗教社会が
あそこに存在するとは、なかなかに気がつかない。実は韓国人と韓国社会は、イスラム教とイスラム社会と
同程度か、あるいはそれ以上に、日本からはへだたる異質な社会なのである。
(省略)
西尾幹二先生の論文、実に素晴らしい。韓国人の妄論をバッサリと斬り捨てています。

【外が見えない可哀そうな民族】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150817829/217-223


949 :マンセー名無しさん:2006/07/22(土) 22:04:55 ID:1iNKuJQ1
>>948の論文は、マンガ『嫌韓流』にも掲載されました。

【外が見えない可哀そうな民族】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150817829/217-223



950 :マンセー名無しさん:2006/07/22(土) 22:12:11 ID:n9NjWRIx
そんな捏造はイザベラLバードの『朝鮮紀行』を読んでみれば事実がでてくるよ!!

951 :マンセー名無しさん:2006/07/23(日) 01:07:58 ID:0rSrpkg4
今週号の週刊文春で、猪瀬直樹の「ニュースの考古学」が
「攘夷の韓国 開国の日本」(呉善花)の内容を紹介してる。
韓国のテレビでは、しょっちゅう、飛鳥・奈良・京都の新羅神社といった
地名・人名・寺社名を紹介して、日本の古代文化は渡来韓民族が築いた。
今日の日本文化、日本経済発展の基盤は、韓民族によるもの、という内容。
だいぶ前、諸君!の「紳士と淑女」に書いてあったけど、
日本で半島系の遺物が出土して、日本の新聞がベタ記事にしたやつを
韓国では常に大々的に報じているとかいう話を思い出した。
キモイ。

952 :マンセー名無しさん:2006/07/24(月) 23:41:09 ID:uSIzNowU
逆に韓国では日本系の遺物が出ると
埋め戻すという俗説もあるくらいですからな。

953 :我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2006/07/25(火) 00:18:39 ID:ofH4qjAu
>>952
それは多分、(多くは夏頃に)発掘される
「新たな戦時中の歴史資料」として使われるのではないでしょうか。
日時計が拷問道具として紹介された例もありますからネ。


唐突ですが「宗像教授異考録」を読んでいて
海女さんが籠に入れられて嫁入りするお話がありましたけど
あの話から篭目紋、ダビデの星と似ているといわれていますが、
円で囲まれていた気もするので、
あれは籠を上から見た図なんじゃないかと思ったり。


954 :マンセー名無しさん:2006/07/25(火) 06:33:02 ID:r1Yxn1S2
あなた方は改めて、日の本の民族、そして大和の民族の継承者としての自覚を持ってほしい。
大和の民族は、日本に来て神道を拝むようになってから、日の本のエネルギーが薄れてしまった。
自分から光を放つ者が減ってきた。ただ和だけを求め、自分をできるだけ光らせないようにして
和を保とうとしていた。

しかし日の本の民族よ、自分から光れ。自分から喜びを与えよ。ただ仲がよければ良いわけではない。
自分から正しき真理を出していけよ。新たなる大和民族、日の本のエネルギーを取り入れた大和民族、
あなた方が開拓せよ。しっかりとこのエネルギーを定着させよ。大いなる和は大切だ。
しかし自分も光であれ。自分も太陽であれ。自分を殺した和は本当の和ではない。
あなた方は、地球そして宇宙まで光を届けることができる。
もうただの仲がよい光では宇宙にまで広がらない。
自分が太陽となって宇宙全体を照らす力が必要だ。

さぁ、しっかり光れよ。そして、それぞれを大和でつなげよ。
これが本来の日本の働きとなる。さぁ、しっかり富士の貯蔵庫に蓄えよ。

一人ひとりが確実に、光を放つことを望んでいる。

日の本の民族。これは主としてムー大陸のところから流れてきております。
それに対し、大和の民族はアジアの方、そこの特別のところから流れてきております。
でもあまりそれらを追及すると、またおかしくなりますので、あまり限定しないように
しておいてください。数千年前の地形と今の地形は必ずしも一致せず、民族も
一致していないため、今のあなた方の地理で考えても不可能です。
ですからあまり限定しないでおいてください。今のような情報は、必要であるという反面、
危険でもあります。よく注意をして取り扱ってください。

955 :マンセー名無しさん:2006/07/25(火) 07:44:46 ID:r1Yxn1S2
日の本の民族よ、いつまでも自分を殺してはいけない。
堂々と主張し、正しきことをしっかり口に出し、前を向き、他人の太陽を崇め、自らも光るべし。
大和の心も大切なり。新しき民族として生まれ変われ。
あなた方の遺伝子は、すでにかなり変わっている。
今までの概念に負けないように。
我は、新たな大和の民族、日の本の民族として、あなた方にいろいろ導きを与えるだろう。
一人ひとり、しっかりと自分の道を歩いてほしい。

さあ、新たなる国、あなた方で造り、新しい地球を造り、新しい宇宙に変えていく、
生まれ変わりの日なり。さあ、皆で。


956 :マンセー名無しさん:2006/07/25(火) 10:41:16 ID:iAV034et
世界中探してもおそらく朝鮮人ほど恥ずかしい民族はいないでしょう。朝鮮人は紀元前2世紀の考古学的に立証できる衛氏朝鮮の建国以来、常に中国(当時は漢)の支配下にあり

しかも高麗末期にはモンゴル国家である元に征服され代々の国王は元の皇女を妃としその間に生まれた皇子は、元の宮廷で養育されると言う惨めなありさまであった。

その後モンゴルからの独立に成功するが、その李氏朝鮮も国家を維持する為には当時の中国の国家である明に服属せざるを得ず

明に対する忠誠心を表わすために前政権の高麗の国教であった仏教を排撃して中国の土着の教えである儒教を国教とした。

そして17世紀初頭に満州の女真族に破れ女真族を兄、朝鮮を弟とする条件を飲んで降伏した。ところが10年もたたないうちに清と国号を変えた女真から明への出兵を命じられると、これに逆らって清と交戦しあっけなく敗れる。
この時の清との講和の条件は次のような悲惨なものだった。

  1 明と断交して清に服従すること
  2 朝鮮王子を人質として送ること
  3 莫大な賠償金を支払うことと毎年清に対し貢物を贈ること
  4 朝鮮国王自らが清の使節を土下座して迎えること

しかもこの敗戦の証としてソウル近郊に建立された三田渡碑には、「 愚かな朝鮮王は偉大な清国皇帝に逆ったが

清国皇帝はこの大罪を許してやった。朝鮮国王は、自らの愚かさを反省し、清国皇帝の臣下になることを誓った。」などと刻まれ、

この碑は日清戦争で日本が清を破って朝鮮を解放するまで立てられていた。

朝鮮人が好んで引用する儒教の教えに基づく父子、兄弟関係などというのは17世紀以後、満州族などに蹂躙され

その満州族から弟分扱いされた自国の恥ずかしい歴史を誤魔化してあたかも漢民族との間で平穏な冊封関係の下で国王として

品位を保ってきた振りをする為の寝言に過ぎない。

こんな恥ずかしい歴史をまともに見つめたら朝鮮人は発狂してしまうので、朝鮮の学校では「朝鮮は4000年前の檀君という英雄が建国した偉大な国家に始まり・・・・」という神話を歴史として教えている。

957 :マンセー名無しさん:2006/07/25(火) 12:12:55 ID:0S3lNdfZ
だから靖国などは神社を名乗る資格などないんだよ。そのような場所に一国の国家元首が赴くなど有り得ない。

958 :マンセー名無しさん:2006/07/25(火) 12:15:31 ID:y8MCTuSN
日本の神社の多数は半島起源
  ↓
よって東郷神社も半島系である
  ↓
だから東郷元帥は朝鮮系の人

こうですか?わかりません。

959 :マンセー名無しさん:2006/07/25(火) 12:41:46 ID:gpNmTx37
ウリ神さま

960 :マンセー名無しさん:2006/07/25(火) 12:51:02 ID:yOBM4Cxe
しかし、これだと神道が半島起源になってしまわない?
それでいいのか? あっちの人は。


961 :マンセー名無しさん:2006/07/26(水) 01:06:24 ID:o+nF5dFg
こんなスレがハン板にあるワロスw
てすると古神道ってのは純日本ってこと?
神道が半島系?アマテラスが半島系でイヅモ、スサノウが日本ってこと?
日本書紀とかって嘘かいてあんのか?

962 :マンセー名無しさん:2006/07/26(水) 12:16:13 ID:GpWOOfU7
半島では、三国遺事くらいしか文献がないので
それより古い部分は記紀から、半島に都合のいい部分をつまみ食いし、
都合の悪い部分は捏造だと文句言ってますw

963 :マンセー名無しさん:2006/07/29(土) 13:21:36 ID:yLmE5Rxb
新しい歴史教科書をつくる会』の設立者の一人であり、
文学博士である西尾幹二氏が、朝鮮民族の性質について鋭い意見を述べているので紹介します。

【外が見えない可哀そうな民族】−西尾幹二氏−月刊誌『正論』より

我々はイスラム教徒が毎日時間がくると一斉に座して、手を前につき、アラーの神に祈りを捧げる風景を見て、
我々とは異なる宗教社会の存在をありありと感じることが少なくないであろう。
しかし、朝鮮半島となると、これは近隣で生活上の見かけも似ているので、我々とは異なる宗教社会が
あそこに存在するとは、なかなかに気がつかない。実は韓国人と韓国社会は、イスラム教とイスラム社会と
同程度か、あるいはそれ以上に、日本からはへだたる異質な社会なのである。
(省略)
西尾幹二先生の論文、実に素晴らしい。韓国人の妄論をバッサリと斬り捨てています。

【外が見えない可哀そうな民族】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150817829/217-223


964 :マンセー名無しさん:2006/07/31(月) 13:52:46 ID:/HA/HU1t
日本最古の建築会社は在日企業

965 :マンセー名無しさん:2006/07/31(月) 14:39:16 ID:hr9OkZoV
お約束だが、その手の発言はソース付きでお願いします。

966 :マンセー名無しさん:2006/07/31(月) 14:41:42 ID:/HA/HU1t
日本人の使用した最古の便器は朝鮮人

967 :マンセー名無しさん:2006/07/31(月) 15:51:38 ID:722Fe7fw
朝鮮人というのは太古の昔、犯罪行為をしてあちこちの北方アジア部族から
追い出された連中が集まって出来た民族。
だから彼らの根底にあるものは盗み、レイプ、殺人。
強気を助け弱気を挫き、すぐに事大主義に走るのも、犯罪集団の特徴。
ソースなんかいらない、半島の歴史を観れば誰もが納得。

968 :マンセー名無しさん:2006/07/31(月) 15:54:40 ID:f6BjraSJ
>ソースなんかいらない、

ぃゃぃゃぃゃぃゃぃゃ

969 :マンセー名無しさん:2006/07/31(月) 16:15:52 ID:/HA/HU1t
嘘は堂々と言うべし!!

970 :マンセー名無しさん:2006/07/31(月) 18:31:46 ID:722Fe7fw
>>969
>>964のような嘘は確かにソースが必要かも。

971 :マンセー名無しさん:2006/08/01(火) 10:52:52 ID:LTaRv7R3
流石は詐欺ミンジョク!!

972 :マンセー名無しさん:2006/08/02(水) 22:01:55 ID:zvpdlGv/
在日の知り合いいるけど
やたらと神社に詳しくてさ、あー日本好きなんだなぁー反日じゃないじゃん2ちゃん嘘つきって
思ってたけど、こういうことだったのか……
日本人は何も知らずに俺たちの神様に頭下げてる(笑)って思ってるってことなの?

新興宗教芸能人リスト見たら
在日系の芸能人が神道系の宗教団体に属してるのを見てなるほどなって思いました。

973 :マンセー名無しさん:2006/08/02(水) 23:25:51 ID:gyySHEys
まっ、草加も新興宗教だけど、神道系の新興宗教ってどこ?

974 :マンセー名無しさん:2006/08/03(木) 01:12:27 ID:vglxkLC3
大和 やまと = 半島系移民
日本 ひのもと = 原日本人

在日系の帰化人の名前に ヤマト君が多い。
亀田三兄弟の名前の頭文字をあわせると大和興 やまとおこし になる

975 :マンセー名無しさん:2006/08/03(木) 01:15:46 ID:vglxkLC3
>興毅、大毅、和毅。3兄弟の名前の頭文字(興と大と和)には“大和を興す”という史郎さん
>の願いが込められている。

ベネズエラをはじめネット経由で亀田の買収試合を見て
世界中から日本バッシングがわき起こってるそうです。

976 :我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2006/08/03(木) 02:34:44 ID:5dPCEtYx
           ┌─―――─――───―
           |>974-975 といわれています
.┌――─―――┴──v───―───―
.|それは コロッケです ちゅうしょくは かれーらいすです
.└─v─――──―――─――───―
  ∧_∧     ∧_∧
 ( ´_ゝ`)   ('(´く_`(ヽ
 /∪ ∪     >    ノ
と_)_)    (_(_⊃

>>973
国家神道と神道、どっちニカ?

977 :マンセー名無しさん:2006/08/03(木) 20:02:25 ID:LCGYlYbo
天皇(神武天皇)にはヒメタタライスケヨリヒメ(ヒメタタライスズヒメ)との間の子の他に、
日向にいたころにアヒラヒメ(阿比良比売)との間にタギシミミ(多芸志美美命)、キスミミ
(岐須美美命)の二柱の子をもうけていた。天皇が亡くなった後、タギシミミはヒメタタラ=
イスケヨリヒメを妻にし、その3人の御子を殺そうと計画していた。それを知ったイスケヨリヒメは
3人の御子にそれを知らせようと、
「狭井河から雲が立ち登って、畝傍山では大風が吹く前触れとして、木の葉がざわめいている」
という内容の歌を詠んだ。その歌の意味を理解した御子たちは、すぐにタギシミミを殺すことにした。
 カムヌナカワミミ(神沼河耳命)は、兄のカムヤイミミ(神八井耳命)に武器を渡してタギシミミを
殺すように言った。しかし、カムヤイミミは手足が震えて殺すことができなかったので、
カムヌナカワミミが兄の持っている武器を取って、とどめを刺した。
カムヤイミミはこの失態を恥じ、弟のカムヌナカワミミに皇位を譲り、自らは神官となって
仕えた。

   タギシミミ=タギシ御命
カムヌナカワミミ=カムヌナカワ御命

ミミ=御命 御命→命(ミコト)


978 :マンセー名無しさん:2006/08/03(木) 20:06:07 ID:LCGYlYbo
この神話は、神武天皇の死後、日向国の皇族と大和の皇族(物部氏と出雲氏の連合)が
皇位継承を巡って抗争した事を伝えている。
事実、神武天皇が崩御した後、天皇の座は4年間も空位であった。


979 :マンセー名無しさん:2006/08/03(木) 20:19:22 ID:LCGYlYbo
■歴代天皇【日本版ダヴィンチコード】■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1148778771/49-54

どうやら、百済を建国したのは神功皇后のようだ・・・。
百済が最初に建国されたのは西暦314年。
神功皇后の時代と重なる。

 百済国=百姓国(はくせい国)
  百姓=多くの姓=百官(多くの官吏)

やはり、楽浪郡の役人たちの亡命政権らしい。




980 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 02:18:04 ID:Y8uXPhq0
誰だ 1 に変な事教えたのは!
この前の韓国の研究者もウソの研究だし、歴史もウソが多いし
韓国人も大変だな・・・本当の事を知るのはそんなに怖いのか
勇気を持って真実を知ってくれ韓国人。
日本神社って・・・神社は日本にしか無いから日本人じゃの日本は
いらないよ・・・
しかも神社の現在の体系(祠・鳥居・玉垣・など造形物)が出来たのは
仏教が入った後なんだよ・・・
何故に大陸から来た仏教を争うために、朝鮮の形をまねるんだ?
理屈があって無いじゃないか・・・

981 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 04:07:07 ID:ZESIDUs+
許せん!


982 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 08:24:41 ID:cc9NKj9S
>>980
自分たちの方が上で先で優れているという結論を導きだせるのなら
なんだっていい むしゃくしゃしたからやった

983 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 10:37:29 ID:g3F/9LkE
朝鮮人  いつまで経っても  朝鮮人

朝鮮人  今日もせっせと   嘘をつき

自慢げに  朝鮮人が  糞を食べ

朝鮮人  北も南も  朝鮮人

強姦は  朝鮮人の  国技です

朝鮮人  息吸うように  嘘を吐き

居ないのが 理想と言われる 朝鮮人

ろくなこと  するはず無いさ  在日が

恥などは  辞書に無いです  朝鮮人

984 :諸葛の爺:2006/08/04(金) 10:58:54 ID:Spvwvy2g
 結論としては、神社は朝鮮起源に非ず、日本独自の文化なりってことですか?

985 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 11:50:51 ID:qiEFflrh
>自分たちの方が上で先で優れているという結論を導きだせるのなら
>なんだっていい むしゃくしゃしたからやった


学者もマスコミも犯罪者と同じレベルだなw




986 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 12:05:37 ID:lX0zW2zB
仮に、神社と言う慣習が半島起源だとしても、
それを捨てた連中が誇るこたぁない。

987 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 14:06:27 ID:Y8uXPhq0
それとな 1よ 神社の起源は朝鮮です!って言ってなにか
嬉しいか?日本の事嫌いなんだろ、どう言う事だ喜んでるのか?
自分たちより進んだ国が「実は最初に教えてのは韓国です!」って
言いたいのか?恥ずかしく無いか?
しの理論で言うと在日や韓国が言う「ひどい事をする日本」って言うのは
君たちが創った事になるが・・・(ひどい事はしていないが)
それでいいならいいけど、あんまり変な事は言うな。
自分たちの子供が混乱するぞ。「根」何て文化は朝鮮半島だけにした方がいいぞ
。そんな事言ってたら世界中から相手にされなくて暗くなる一方だよ。
日本人と仲良く出来ないか?今からでも遅く無い!
恨み言ばかりじゃ前に進めない。靖国神社には日本人は行く
でもそれで韓国が何か困ることがあるか?ないだろ!
自国の宗教に干渉するな。しかも連合国の「A級戦犯」がもし正しかったとしても
韓国には関係無い事だろ?冷静になれよ靖国が韓国に関係あるか?
東條以下A級戦犯は1941年以後の事だろ。日韓併合とも関係無いし
東條は朝鮮総督にもなって無いぞ。ただの軍人だ。
分かるだろうこれで


988 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 14:18:34 ID:Y8uXPhq0
自然信仰はキリストやイスラムの一神教以前から世界各地である。
日本だけに限ったことじゃない。でも神道を培ってきたのは紛れもなく
天皇と日本人なんだ。起源起源ってそんな事言い出したら、朝鮮人は
中国人中国人は中央アジア人その先はアフリカ人になるぞ。
大事なのは文化や宗教・国をどうやって培って言ったかによるだろう。
間違った方向に行く国だってあるさ。
でも日本は勤勉で真面目に働いてきて当時、アジアで初めて列強になっ
たんじゃないのか。
その頃、李氏朝鮮は何をしていた?賄賂や陰謀が交錯し諸外国の覇権争い
にも憂いを思う者はなく、ただ強国に大樹にもたれてただけじゃ無いのか?
日本が統治しなくてもロシアか清が植民地化してたよ。どうなってる
搾取され無法地帯で教育も行はれず、現在の繁栄は無いぞ。
その方が良かったか?よく無いだろ。でもそれも昔話。60年以上
も前の事言うより、変な事言わず仲よくなっていこう。
どうだ

989 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 14:39:28 ID:Y8uXPhq0
やはりだめか・・韓国人はそんなに心が狭いのか?


990 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 14:53:41 ID:g3F/9LkE
チョンのようなキチガイ相手にいちいち論理立てて反論するのも馬鹿らしいが

神社の鳥居というのは明らかに東南アジアの米作農耕民が共通して持っている文化だと

いうのは研究者が一致して認める見解。朝鮮半島のしかも遊牧民が多数を占める民族の

文化に接点を求めようなどとはこじつけも甚だしい。ど素人のたわごとですといえば

可愛げもあるが、チョンのいつもの嫌がらせにしか過ぎない。

991 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 15:10:49 ID:zaC2s9SQ
ところで8月15日に靖国神社にお参りに行こうよ

992 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 20:39:58 ID:AT7cEIII
★倭姫命は卑弥呼なのか★

倭姫命(やまとひめのみこと)は、古代日本の人物。
第11代=垂仁天皇の皇女で日本武尊の叔母と位置づけられ、神託により伊勢神宮などを建立したとされる。
伊勢神宮最初の斎宮(齋宮)である。皇大神宮別宮の倭姫宮に祀られているが、その創立は大正10年1月4日であり、
神宮別宮としては極端に新しい神社である。
 伊勢神宮を建立したときの天照大神から倭姫命への神託は、『日本書紀』垂仁天皇25年春3月丁亥朔丙申条では
「是神風伊勢國 則常世之浪重浪歸國也 傍國可怜國也 欲居是國」、『倭姫命世記』では「是神風伊勢國 即常世之浪重浪皈國也
傍國可怜國也 欲居是國」であり、神風(かむかぜ)の伊勢の国は常世の波の敷浪の帰(よ)する国、方国(かたくに)の
すばらしい国なり。この国におらんと欲(おも)ふ と伝えられている。
 倭姫命が伊勢神宮を建立するまでに八咫鏡を順次奉納した場所は元伊勢と呼ばれている。
また、日本武尊に天叢雲剣を与えた人物でもある。

倭姫は卑弥呼なのだろうか。卑弥呼が死去したのは247年頃だと言われている。
時代的には、卑弥呼が活躍した時代と倭姫の時代は重なるのだが。


993 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 20:52:42 ID:R0iLYZXS
このスレ全部読んでないけど、
神道は、日本列島の原住民のアイヌの宗教にそっくりなんだよ。
カミ=カムイ
払い串も同じ用途のものが有る。
もとは、アイヌの宗教にある。
アイヌ=縄文人だからね。
日本語も、アイヌ語に似てる。どう似てるかは、日本人なら、アイヌ語
の教科書を読んでみれば感覚的にわかると思う。単語が違っててもね。

994 :我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2006/08/04(金) 23:11:12 ID:XnOAOoxd
アイヌはどうだろう?
アイヌの民話だと神様が居てこの神様がそれぞれの生き物の取り分(食料とか)を決めている、
という感じの説明があって微妙に唯一神のような点もあるよ。

>日本語も、アイヌ語に似てる

先生、ワッカと水だと全然発音が違う...

995 :マンセー名無しさん:2006/08/04(金) 23:27:27 ID:fkdD+vbh
>>994
刃物の事をマキリというのはアイヌの他に津軽だけだろうか?

996 :マンセー名無しさん:2006/08/05(土) 01:00:28 ID:dlYz39yt
【韓国】(コラム)靖国神社に神霊はいない〜小泉の戦犯に対する哀悼を批判する[08/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154705978/

997 :マンセー名無しさん:2006/08/05(土) 06:40:55 ID:D4xg06nW
高麗(こま)という地名の由来
西暦666年、当時朝鮮半島北部にあった高句麗の滅亡とともに難をのがれた人達が 船で渡来し、
大磯の唐ヶ原に上陸して化粧坂あたりに居住し、周辺の開拓を行なったと いわれることに由来
します。現在でも高来神社の夏祭の祝い歌にはこのことをうかがわせる 様子が歌われています。
当時は高来(高麗)と書いてタカク、コウライと呼ばれていたようで、 コマと呼ばれるように
なたのは明治時代になってからです。 山の名前については平安時代延長年間(932〜931)に
編纂された和名鈔(和名類聚鈔)に 現在のコウライ一帯を「高来郷」(タカクゴウ)とする記述
が見られることから、 郷にあるこの山を「高来山」と呼んでいたとも思われます。


998 :マンセー名無しさん:2006/08/05(土) 06:57:19 ID:D4xg06nW
:◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★ :2006/05/13(土) 21:15:54 ID:???0
神奈川県大磯町のアパートで、会社員桜本拓也さん(29)の他殺体が見つかった事件で
大磯署特捜本部は13日、桜本さんと同居し、行方不明になっていた歯科助手
会田美喜容疑者(25)を殺人の疑いで逮捕した。

調べによると、会田容疑者は4月30日ごろ、同町高麗のアパート自室内で、桜本さんの
首を包丁で刺すなどして殺害した疑い。遺体はのこぎりで首が切断されており、特捜本部は
会田容疑者が遺体を切断して運び出そうとしたが、途中で断念したとみている。

999 :993:2006/08/05(土) 07:48:43 ID:ABKVpCRb
>>994

ひとつひとつの違いによって、だから違う、としてしまうなら、
完全に同じでないと起源でないことになってしまうよ。

変化もするし、いろんな異文化の影響も受けているけど、
おおもとは、アイヌではないかということ。

日本人自身、アイヌそのままじゃないんだから、
神道や日本語が、いろんな影響を受けているのは当然のことだよ。

それに完全に多神教。一神教と見る人はほとんどいないんじゃないかな。
探す方が難しい。
太陽、火、先祖、湖、山、森、獣、魚、鳥などが神として崇められる。

1000 :マンセー名無しさん:2006/08/05(土) 07:50:13 ID:ZKnpMs+h
2006.8.4(その1) 政治家・安倍晋三氏批判第2部【10】
ポピュリズム・マスコミ依存の「志なき」安倍政治では日本は崩壊する。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02808.HTML

 いま大切なことは、谷垣氏に力を与えることである。過去にこだわることなく、
谷垣氏のもとに結集することである。
 谷垣氏の「三つの決意」の底に、もしも安倍体制ができたときには、潔く野に下り、
筋を通す決意がうかがえる。谷垣氏は勇気ある政治家だと思う。谷垣氏には高い
「志」と強靱な不撓不屈の精神がある。
 安倍氏はアメリカばかりを見ている。これに対し、谷垣氏は日本の地域を重視する。
この点においても谷垣氏のほうが政治家としてすぐれている。
 政治的資質は凡庸だが人気だけは高いパフォーマー型政治家を選ぶか、
実力と志と勇気のある政治家を選ぶか、自民党国会議員と自民党員の「志」と
人間の値打ちが問われている。

1001 :1001:Over 1000 Thread

  ZZzzz…∧_  ∧_∧    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       <,,-д( ´∀`)  <  1000越えるまで頑張ったんだね
       (っ(,,_ノ   ソ     \_____________
        `7 ∧ 〈
        (_)(__)
      ∧_∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      <  ,,-> ´∀)  < さぁ、他のスレッドに移ろうか
     (,,) っ(,,_ノ      \____________
      /(_(_フ〈
     (_ノ(__)     ★人大杉対策に2ch専用ブラウザを!
                2chブラウザ総合サイト http://www.monazilla.org/

   ハングル板@2ちゃんねる http://society3.2ch.net/korea/


447 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)