5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

連続ドラマ小説「ニホンちゃん」27クール目

1 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 22:54:42 ID:q5K7f4WQ
本ドラマは全くのフィクションであり、実在の国家・指導者とは何の関係もありません。

前スレ 

連続ドラマ小説「ニホンちゃん」26クール目
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1112658057/l50

<丶`∀´>このスレのまとめページニダ
 目次+ログ ttp://nihonchanjiten.at.infoseek.co.jp/
 1〜1095話 ttp://funshei.at.infoseek.co.jp/
 1072話〜 ttp://d_13.at.infoseek.co.jp/nihonchan_temporary_archive/
<丶`∀´>このスレの起源は速報板ニダ「韓国逆切れ、日本に制裁措置発動!」
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=994649225
<丶`∀´>イラスト倉庫ニダ
http://page.freett.com/nihon_chan/
<丶`∀´>お絵描き掲示板ニダ
http://w3.oekakies.com/p/nihon2/p.cgi
<丶`∀´>画像あぷろだ掲示板ニダ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yo-in/nihon.html
<丶`∀´>このスレの検索エンジンニダ
http://d_13.at.infoseek.co.jp/cgi-bin/nihon_tmp_archive/pnamazu.cgi

ニホンちゃん非公式サイト サクラノ花ガ咲キマシタ
http://pn-unofficial.hp.infoseek.co.jp/TOP.htm

テンプレは>>2-7あたり


2 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 22:55:34 ID:tOp/YSlh
ニダッ

3 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 22:55:35 ID:tI7FnbHv


4 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 22:57:42 ID:sMDSQ9fm
4さま

5 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/06/15(水) 23:12:28 ID:4qgXG7z8
◇主な登場人物◇ (一部抜粋、順不同)
ニホンちゃん‥‥‥‥本編の主人公。可憐で弱気な美少女。
カンコ君‥‥‥‥‥‥ニホンちゃんになにかとちょっかいを出すが自滅する事多し。強きに従い弱きをいたぶる。
アメリー君‥‥‥‥‥クラスの番長。一番大好きの陽気な暴れん坊。
エリザベスちゃん‥‥権謀術数に長けたお嬢様。ちょっと嗜虐的なところがある。
ゲルマッハ君‥‥‥‥金髪碧眼の知性派。マイスター並みの器用な手をもつ。
アーリアちゃん‥‥‥ゲルマッハ君の双子の妹。暗殺者として養成された暗い過去を持つ。ニホンちゃんが大好き。
フランソワーズちゃん‥ワガママいっぱいのクラスの女王様。エリザベスちゃんとの仲は宿敵と書いて友と読む。
マカロニーノ君‥‥‥美女と美食をこよなく愛するプレイボーイ。
ロシアノビッチ君‥‥良家の御曹司のはずが、家が破産して今は貧乏暮らし。小学生なのに呑んだくれる日々。
チューゴ君‥‥‥‥‥クールで不気味な策士。クラスの不良的存在。
タイワンちゃん‥‥‥ニホンちゃんの親友。元気印の拳法娘。チューゴ君に絡まれて困っている。
アサヒちゃん‥‥‥‥ニホンちゃんを困らせることが好きな捏造娘。チューゴ君が好き。
ベトナちゃん‥‥‥‥昔アメリー君とけんかしたときの後遺症なのかどこか影のある少女。
フラメンコ先生‥‥‥五年地球組の担任。情熱的指導で子供たちを導く。
ウヨ君‥‥‥‥‥‥‥ニホンちゃんの弟。姉を心配しつつ見守っている。三年地球組。
ラスカちゃん‥‥‥‥アメリー君の義理の妹。幼さを色濃く残す無垢な少女。三年地球組。
ハプスブルク先生……三年地球組の担任。没落した旧家のお嬢様で、保母さんタイプ。

こちらに詳しい人物紹介等があるニダ。
http://members.at.infoseek.co.jp/nihonchanjiten/jinbutsu.html
ニホンちゃんwiki(人物編)
http://d_13.at.infoseek.co.jp/cgi-bin/nihon_tmp_archive/pyukiwiki/index.cgi

6 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 23:12:34 ID:yP8XlXC4
テンプレ貼る人いる?

7 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/06/15(水) 23:13:07 ID:4qgXG7z8
◇ろーかるるーる◇

●スレの進行について
・できるだけsage進行よろしくお願いします。ただし下がりすぎはageもよし。
・書き込むとき、E-mail欄に『sage』(半角)と記入する。そうするとスレッドは上がらず、保守も
できます。基本はマターリ進行でお願いします。

●荒らし・煽りへの対応
・一切無視でお願いします。
・火病厳禁!頭にきたら他で冷やしましょう。
・作者、及び読者を無意味に批判しなように。荒らし行為と同じです。
・荒らしや煽りに反応した瞬間からあなたも同類です。
・荒らしはあなたが反応することを楽しむ香具師です。彼らを喜ばせる真似はやめましょう。

●ツール(無料)を使おうよ
・2ちゃん専用ブラウザを使えば、荒らしのカキコを見えなくできるよ!
・ツールを使うと、鯖の負荷も下がって(゚д゚)ウマー

●投稿ガイドライン
・連投は控えましょう。即席小説では読者も面白くありません。
・風刺の通じない人も放置で。韓国を誹謗中傷する小説ではありません。多彩なキャラがそれぞれの魅力
を持つ世界です。したがって日韓関係以外の作品も多いということをご了承下さい。
・ここは開かれたスレです。来る者は拒まず、去る者は追わず。
・雑談もOK。でもほどほどにね。
・面白かったら感想をつけてあげると、作者達が泣いて喜びます。

[例外事項]
・ 熱血君 ◆O4x3A1GrPwの投稿・レスは全面的には禁止。復帰運動も認めておりません。
 事情を知らない新規のみなさんには過去ログの経緯を閲覧する事をオススメします。
 だから彼の話題は出さないで下さいね。

8 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 23:16:07 ID:i/L2o/Zr
>・ 熱血君 ◆O4x3A1GrPwの投稿・レスは全面的には禁止。復帰運動も認めておりません

過去ログが見れません。
簡単な経緯を教えて下さい。


9 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 23:18:52 ID:yP8XlXC4
>>8
ドゾー

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21978/1117009480/

10 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/06/15(水) 23:18:53 ID:4qgXG7z8
◇関連スレ・サイト ◇
●本スレに掲載するのが微妙な作品や、長文感想や火病は総督府のスレを活用するといいかもしれません。

連続ドラマ小説「ニホンちゃんβ」補完・議論スレ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1090055658

●上のBBSの避難所です

連続ドラマ小説「ニホンちゃん」板
http://jbbs.livedoor.jp/computer/21978/

●姉妹スレ
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 22クール目β (総督府 外伝)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1090031367

●ニホンちゃんのキャラクターを使った逆裁風FLASHゲーム製作スレ

『逆転!極東裁判2』製作スレ
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1105762718/

スタヂオイピョウ
http://www.studio-ipyou.net/
極東裁判製作委員会のサイト

11 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/06/15(水) 23:19:23 ID:4qgXG7z8
◇既刊一覧◇

連続ドラマ小説「ニホンちゃん」
http://teri.peko.2ch.net/korea/kako/994/994719628.html
大河ドラマ「ニホンちゃん」
http://teri.peko.2ch.net/korea/kako/995/995270347.html
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 3クール目
http://teri.peko.2ch.net/korea/kako/995/995710507.html
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 4クール目
http://teri.peko.2ch.net/korea/kako/996/996515142.html
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 5クール目
http://rkrc5w2q.dyndns.org/cache/korea/kaba.2ch.net/korea/kako/997/997449486.html
愛と憎しみのドラマ小説「ニホンちゃん」 6クール目
http://rkrc5w2q.dyndns.org/cache/korea/kaba.2ch.net/korea/kako/998/998497708.html
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」避難所版 6クール目
http://rkrc5w2q.dyndns.org/korea_refuge_old/999011509.html
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」避難所版 7クール目
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=100320260
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」避難所版 8クール目
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1006483116
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 9クール目
http://rkrc5w2q.dyndns.org/cache/korea/kaba.2ch.net/korea/kako/1010/10103/1010376182.html
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 10クール目
http://rkrc5w2q.dyndns.org/cache/korea/kaba.2ch.net/korea/kako/1014/10143/1014327874.html
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 11クール目
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1018599620/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 12クール目
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1021604702/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 13クール目
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1024846941/
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1024846941/

12 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/06/15(水) 23:20:39 ID:4qgXG7z8
◇既刊一覧その2◇

連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 14クール目
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1028225672/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 15クール目
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1032396328/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 16クール目
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1039534514/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 17クール目
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1046677620/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 18クール目
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1053855838/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 19クール目
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1061554997/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 20クール目
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1069476618/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 21クール目
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1080127286/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 22クール目
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1087220403/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」  23クール目
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1093894546/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 24クール目
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1101820543/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 25クール目
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1106928971/
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」 26クール目
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1112658057/

13 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 23:24:34 ID:i/L2o/Zr
>>9
コテ叩きみたい

14 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 23:27:25 ID:yP8XlXC4
あっそ

15 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/06/15(水) 23:31:55 ID:4qgXG7z8
>>13
細かい経緯は補完スレナリで聞いてみてください。多分詳しく教えてくれる人いますんでw

ちゅうわけでテンプレ終了、地鎮祭待つ!w


16 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 23:32:33 ID:v664QeUo
おまえらはケツの穴が小さい連中だな。

17 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 23:33:41 ID:bx4Zkqaz
324 :萬削候 ★ :05/01/18 08:13:26 ID:???0
荒らしでもない議論を叩きとは言いません。

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1072611480/324

文句あるならまず運営に行ってください。話はそれから。

18 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 23:36:39 ID:yP8XlXC4
つーか本人が削除依頼だしてはねられてるんだよなw

馬鹿丸出し。

19 :や、やつはkoueiみたいなもんだw:2005/06/15(水) 23:41:15 ID:0IFozTKT
( ゚Д゚)y―┛~~ま、以下彼の話はしない方向で。


20 :マンセー名無しさん:2005/06/15(水) 23:43:39 ID:2xQ2HU48
>>18,19
いやー、このage具合はむしろ・・・

21 :ab-pro:2005/06/16(木) 00:39:01 ID:+26218Fb
 では、初めての地鎮祭行かせていただきます。
 ・・・・ちょっと不安ですが^^;

22 :ab-pro:2005/06/16(木) 00:39:38 ID:+26218Fb
 天に雷鳴が鳴り響き、浄化の火之神宿る御山が、怒り露わに鳴動す。
 黒雲、天を閉ざして数日。
 ・・・世界が、終わろうとしていた。

 白い羽織に赤い袴で身を清めた少女は、一心に天に祈りを捧げていました。
 御輿の上に座します少女に恭しく一礼して、それぞれの古式に則った礼装
をした一団が、御輿を担ぎ上げます。
 その御輿を囲むように、松明をかざして集まっていた人々が、さめざめと
涙を流しながら、思い思いの形で贖罪の祈りを捧げています。
 人柱。
 終わりゆく世界=スレを救うために、少女は神々の贄(ニエ)となろうとして
いました。
  
 「姉さん!」
 堪えることが出来なくなったのか、人垣の中から駆け出そうとしたウヨ君
を、日ノ本パパが黙って抱きしめて止めました。
 「・・そんな!!」
 なおももがくウヨ君を、パパは黙ったまま力を込めて、でもどこまでも優
しく抱きしめます。
 そんなウヨ君に、御輿に座しますニホンちゃんが、澄んだ眼差しを向けま
した。

 「・・・ウヨ、私はこのスレを救うの。
 同人の神代の時代から、千歳(チトセ)を経てはじめて生まれ変わるのが、スレ
の輪廻の理(コトワリ)。
 でも、このスレは千歳を経ずして生まれ落ちてしまった。
 これは、古(イニシエ)のスレの>>763の呪い。理を失ったスレは朽ちてしまうの」
 「だからって、姉さんが人柱になる必要がどこにあるんだ!!」
 そんなウヨ君の心からの絶叫に、周りの人々は目を伏せながらも、口々に
唱和します。
 「・・・このスレでっとも尊き姫御子(ヒメミコ)を、人柱として神々に捧げん。
 無垢なる姫御子の願い、神々に通じし時、スレの理、再び蘇らん」

23 :ab-pro:2005/06/16(木) 00:40:33 ID:+26218Fb

 そして、再びニホンちゃんが瞳を閉ざしたとき、突如として神々しき光が、
一行の前に降り注ぎました!!

 「待つニダ!!」

 光の中に悠然と佇む一人の男の子。
 純白の装束に身を包み、腰よりやや上すぎる部分に「華式刀剣」を差し、
黒い帽子をかぶったその姿は、まさに姫御子の危機を救う勇者そのものであ
りました。

 「最近いろいろあるが、だからといってこのままニホンを失ったら、これか
らウリが口喧嘩をする相手がいなくなってしまうニダ。
 ニホンはウリが救うニダ!!」
 
 そう高々と宣言したカンコ君に、ニホンちゃんは不覚にも涙を流さんばかり
に感動してしまいました。

 「ありがとう、カンコ君。
 ・・でも、私はこのスレを救いたいの」
 「だからニホンは歴史を知らないニダ。
 ここはウリナラの世界。檀君を奉るハン版の小世界ニダ。2chを司る神代の理
など関係ないニダ。
 ハン版では千歳を踏まなくても、512KBの力が加わればあらゆるスレは終わる
ニダ。
 ソニー・タイマーならぬウリナラタイマー。出来たばかりの橋やデパートが
倒壊するのも、それがハン板の唯一の理だからニダ!」
 
 そう言って、天を指さすカンコ君の姿は、まさに神の姿そのものに見えてき
ます。


24 :ab-pro:2005/06/16(木) 00:41:17 ID:+26218Fb
 「でも、それならこの天変地異は?」
 「任せるニダ。
 さあ、みんなウリの真言に唱和するニダ。信じれば、この世は救われるニダ」

 そして、自信満々のカンコ君の言葉に、いつしか周りのみんなも力強く頷いて、
カンコ君に信仰にもにた熱い眼差しを集めます。

 「では、ウリの真言を唱和するニダ。
             ケンチョナ!!」
            ケ・ン・チョ・ナ!!!!

 みんなの気持ちが一つになったその瞬間。カンコ君は腰よりやや上に差した華
式刀剣を何とか引き抜くと、一気に地面に突き立てました。

         ・・・そして奇跡は起こった。

 天を覆っていた黒雲が一瞬にして消え去り、今まさに荒れ狂わんとしていた御
山も、それまでの兆しがまやかしだったかのように、そこに静かに鎮座していま
した。

 「ありがとうカンコ君!!」
 絶望の淵から救われた人々が、満面の笑みを浮かべてカンコ君を取り囲みます。
 そして、重責から解放されたニホンちゃんは、喜びの涙を流しながら、カンコ君
に抱きついていました。
 「ホルホル!ニホンは半万年ウリに感謝するニダ!!」
 このスレはカンコ君によって救われたのです。

25 :ab-pro:2005/06/16(木) 00:42:03 ID:+26218Fb
 「・・・でも、なんでハン版の理通りにこのスレが生まれたのなら、あの天変地
異はいったい何だったんだ?
 それにあの真言は?」
 姉とスレが助かったことに感謝する反面、カンコに抱きついた姉の姿に血の気の
引いたウヨ君が、ふと独り言のように問いかけました。

 「あれは初期不良ニダ」
 「????」
 「ウリの世界では良くあることニダ。すぐにものが壊れるニダ。
 だからそう言うときには、ケンチョナとありがたい呪文のように唱えて、壊れた
ものを殴ったら大体直るニダ。
 今回も直って良かったニダ。たまにそのままご臨終の時もあるニダ」
 そう言って、ホルホルと笑うカンコ君の声が、一瞬にして静まりかえった辺りに
響き渡ります。

 「要するに、お前とお前の世界が原因だったんだな・・・・」
 「・・・・ニダ?」

 ・・・・やがて町の広場ではじまる、スレの始まりを祝う祭り。
 御山の火口付近に、十字架に張り付けたカンコ君を神々への人柱として奉り、生
まれたばかりのスレの行く末の健やかなることを願うのでした。

 このスレでも、ニホンちゃんがますます健やかに成長していきますように。
                                   end 

26 :マンセー名無しさん:2005/06/16(木) 01:17:30 ID:ONx1nqqH
>>9
今日初めて騒動の経緯を見たが、
出禁にするほどの事じゃない気がするな。
勝手にキャラ作ったり既存の設定を変えたりするのなんて
多かれ少なかれ誰でもやってると思うし、
投稿量が多いといけないってのもおかしい。

ここの住人が飯研に来て彼を叩いていたの覚えてるけど、
あの時はどっちもどっちって感じだったし。

27 :マンセー名無しさん:2005/06/16(木) 01:22:17 ID:eXpaDBt/
悪いけど議論用スレでやってくれないかなあ。

28 :マンセー名無しさん:2005/06/16(木) 01:51:34 ID:ONx1nqqH
>>27
議論はしないから最後にこれだけ言わせて。
ローカルルールの出入り禁止事項について、
おそらく彼がコテをつけてこのスレに来ることはないし、
良ければ無くしてやれないだろうか。

君らは彼を荒らしと思っているかもしれないが、
一年半以上にも渡って毎週投稿したのは評価されるべき
結果的にスレの和を乱したってことで
不遇にも村八分のような扱いになっているが、
彼がニホンちゃんを愛し、心血注いだのは紛れもない事実
ローカルルールにいつまでも彼の名前を出して辱めるのは
可哀想だし、このスレの汚点だと思う

29 :マンセー名無しさん:2005/06/16(木) 01:53:53 ID:1nOrc3J9
ニホンちゃん騒動の経緯は今日まで知らなかったんでしょ?
なのに。なんで飯研で叩かれたときに、
ニホンちゃん住人が叩いてるって判ったの?


あなた、誰ですか?

30 :マンセー名無しさん:2005/06/16(木) 02:10:42 ID:ONx1nqqH
>>29
飯研での事を言うと、
いつだったか、彼がコテつきて書き込みしたときに
お前のコテは見たくない、お前は発言しないでくれ。
みたいなレスが付いたんだよ。
で、違う人が、ニホンちゃんスレで揉めて、そのせいだって言うわけ。
それからは、彼のコテを見た記憶がない。

31 :マンセー名無しさん :2005/06/16(木) 02:12:05 ID:BpI3qaEC
( ゚Д゚)y―┛~~煽るな煽るな。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21978/1116955574/
こっちいけドアホ

32 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/06/16(木) 02:18:09 ID:PghAx8wf
あなたへは2回目の誘導ですかね?ID変更前が同一人物なら3回目ですか。
議論しないと自分で仰ったのなら移動お願い致します。

テンプレ見えないみたいだから貼っておきますが、
連続ドラマ小説「ニホンちゃんβ」補完・議論スレ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1090055658
●上のBBSの避難所です
連続ドラマ小説「ニホンちゃん」板
http://jbbs.livedoor.jp/computer/21978/

内、ID表記があり発言の連続性を確認しやすい避難所の方(下のアド)を推奨

ご協力宜しくお願い致します。
折角ab-pro氏が無理難題引き受けて頂いたのに、議論なんぞでレス流す真似はよしてくださいな。

33 :黄色いリボン:2005/06/16(木) 02:31:42 ID:Ux5wMnzm
明日昼間うぷします。新作ある方はどうぞ

34 :私が高砂族のタイワン!アル:2005/06/16(木) 03:54:42 ID:BpI3qaEC
「この頃のニホンなかなかやる・・・この局面を打開するためには、またあの方技を使うしかないアルか」
真っ赤な部屋の中で一人の少年がやかん片手にほくそ笑んでいました。

ニホンちゃんは真っ黒な喪服を着て、お墓参りに行っていました。
「なむあみだーなむあみだー」
「姉さん。ここ神社なんだから、お寺さんじゃないんだ。2礼2拍手1礼というのを・・・」
「へ?ウヨいつも難しいことばっか言ってるからわかんない」
「日の本家にも亡国の兆しが!?」
ニホンちゃんはウヨ君を無視して、持ってきた焼酎をお墓にぶっかけました。
「たんとのめー」
「大和撫子はいつ消え失せたのか!?」
などと、ほのぼの死んだじいさんの墓参りをしていたところ。
黒いTシャツを着た一人の少女がデモカードを掲げて現れました。
「あ、あれはぁあああ!?タイワンさん!」
なんとタイワンちゃんとおぼしき人物が、まるでサヨックおじさんみたいにデモ活動していたのです。
なぜだか知らないけど、タイワンにホの字のウヨ君はショックを隠し切れません。
「倭奴の墓と私のおじいさまの墓を一緒にしないでー。そんなこと絶対だめー」
「ちょちょ、待ってタイワンさん。どどどっどどうしてこんなことを!?」
「私のおじいさんはね。少し気が弱くて、悪い悪い日の本のおじいさんに喧嘩に連れていかれてしまったの。ああ、なんて悲しいお話なのかしら、それからずっとおじいさんはニッテイのジジイの野郎のパシリになってしまったア・・・なんでもないわ」
「あなたは勘違いしてるんですよ。ささ、早く。姉さんにはこのことを伝えませんから。」
「わかったわ。引きます。ニホンちゃんに変に思われたら、私暮らしていけないア・・・なんでもないわ。でも、ウヨくんこれだけはわかってほしいの」

35 :私が高砂族のタイワン!アル:2005/06/16(木) 03:55:26 ID:BpI3qaEC
タイワンちゃんはウヨ君の手をつかむと、自分のおっぱおに押し当てました。
「!?*%&$#」
「ねぇ。私の鼓動聞こえる?こんなにどきどきしてるんだよ?だからわかって欲しいんだ。私がどんな思いでこんなことしているのか・・・私はウヨ君が好き。大好きだから、おじいさんの悪行が許せないアル!」
「ああ、そうか・・・ボクは完璧じゃなきゃいけないんだ」
タイワンちゃんは帰って行きました。
恋は盲目。よくわからん理屈をくっつけて、結局ウヨ君はタイワンちゃんの語尾には気づきませんでした。

ニホンちゃんは2回おじぎして、2回手を叩き、もう一回礼をすると、こう言いました。
「キモ」

36 :マンセー名無しさん :2005/06/16(木) 04:02:53 ID:BpI3qaEC
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050614-00000096-kyodo-soci
靖国神社の訪問を断念 台湾先住民、右翼の妨害で
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0309/ronbun1-1.html
靖国を訴えた台湾の女性国会議員の背後関係
http://www.emaga.com/bn/?2005060034490320005291.3407
中国で育った外省人なのに、台湾で結婚した母方が高砂族だったんで、
それを利用して、色々悪さしてるらしいです。
( ゚Д゚)y―┛~~・・・どこでも売国議員ってのはいるもんですなぁ

37 :マンセー名無しさん:2005/06/16(木) 04:53:50 ID:eX6yx+zA
>( ゚Д゚)y―┛~~氏
高砂族の靖国抗議のウラにはそんなことがあったのか・・・知らなかった。
前スレのチューゴ1/2の設定が生きてたりウヨ君のやりとりがホントによくわからんかったりして
なんだかんだでワロタw
前スレの「必勝必罰」も天丼されるニホンパパに激しくワロタww

GJ!

38 :黄 色 い リ ボ ン  ◆JBaU1YC3sE :2005/06/16(木) 11:18:07 ID:3lRLXJPR
 「 クールなバランサー 」
 地球町にも夏がやってきました。
「ふう、暑いなあ」
 ニホンちゃんが汗を拭いていると、
 一人の女の子がジュースを2本持って近寄ってきました。
 これはお久しぶり、アイスランドちゃん、通称まふゆちゃんです。
「ニホンちゃん、良かったら飲む?」
「ありがとうまふゆちゃん、今丁度飲みたかったんだ〜。わっ冷たーい!」
「ねえ、ニホンちゃんもお隣さんのことで大変だね」
「え、何が?」
 ニホンちゃん、どの問題を言われたのかわかりませんでした。
「ほら勝手にお庭に入ってきておいて、謝らない人たちのことよ。
 でも大丈夫、こういうことは人に貸しを作っている家の勝ちよ」
 そう言うとまふゆちゃんは、まだロシアノビッチ君が元気で、
 マル教のボスだったころのことを話し始めました。
 
 その頃、まふゆちゃんの家とエリザベスちゃんの家の間にあるリンゴの木の事で、
 両家はケンカしそうな雰囲気になってしまいました。
「ここのりんごの木を見つけたのはまふゆのご先祖様だもん!
 もう他所の人は採りにこないで!りんごの木はうちのだもん!」
「わたくしに向かって縄張り争いとはいい度胸ですわね」
 冷ややかに言うエリザベスちゃん、何故か今日は番犬を連れてきています。
 一方まふゆちゃんは、ケンカは全く出来ないのです。番犬も飼っていません。
 まふゆちゃんのうちにアメリー家の駐車場と防犯カメラがあるくらいです。
「強いからって横暴はやめてよ!じゃあ私があなた達と組んでいる意味って何なの?」
「強い家に守られているって事ですわ。そこをよく弁えていただかないと」
「弱いからって泣き寝入りさせられる位なら、無理にあなた達と組まなくても・・・」
( まずいわ!・・・でも弱気は禁物・・・ )エリザベスちゃんは沈黙しました。

39 :黄 色 い リ ボ ン  ◆JBaU1YC3sE :2005/06/16(木) 11:20:34 ID:3lRLXJPR
 するとゲルマッハ君がエリザベスちゃんに近寄りました。
「な、なあエリザベス、まふゆちゃんの家はうちも昔狙っていた一等地なんだ。
 あそこが味方じゃなくなるとアメリーが僕達を助けに来られなくなるかも・・・」
(この堅物、何故それを口に出すのよ!)
 思わずゲルマッハくんを睨み付けるエリザベスちゃん。
 一方まふゆちゃんはアメリー君の手を取って目を潤ませました。
「ねえアメリー君、私はみんなと仲間だと思っているから駐車場も貸しているのよ。
 私って仲間じゃなくて付録なの?」
(アメリーに言うなんて!昔の我が家なら人の言うことなんか・・・)
 唇を噛むエリザベスちゃんの耳に、アメリー君の陽気な声が。
「そんなことはないさ。まふゆちゃんは大切な仲間だよ、な!ベス」
「まふゆ嬉しい!アメリー君ありがとう」
「くっ・・・」エリザベスちゃんはうつむきました。
 そこへアメリー君が近寄り、彼女の髪をなでながら優しく諭します。
「なあベス、わかっているだろう、俺がお前をどんなに大事に思っているか。
 ただ、俺がリーダーとしてマル教からみんなを守るためには・・、な、
 鋭いお前ならわかってくれるよな、ベス」
「こ、この私が、戦わずしてこんな屈辱・・・」
「一番助けたいお前のためにも言うんだよ。
 ここで我慢しても俺との付き合いで後悔はさせないぜ」
 そういうと、エリザベスちゃんのあごに手をやって顔を上げさせました。
 だけどエリザベスちゃんは眼をそむけ、ぎゅっと結んだ唇を震わせています。
「わ、わたくし今日はもう帰るわ」エリザベスちゃんは体を離しました。
「じゃあ送るよ」
「一人にして!」そう言って、靴音も高く立ち去りました。
 かける言葉もなく見送るアメリー君とゲルマッハ君。2人の後ろでまふゆちゃんが
 可愛い舌を出していたことに気付いた人はいませんでした―――。

40 :3/4クールなバランサー:2005/06/16(木) 11:25:21 ID:3lRLXJPR

「―――――あの時のベスの顔ったら、忘れられないわ!
 あんな顔させたのニッテイさんと私だけかも。すごいでしょ!」
「ダメだよまふゆちゃん、そんなこと大声で言っちゃあ」
 大笑いしかねないまふゆちゃんの口に、そっと人差し指を当てるニホンちゃん。
「わかってるわよ。あの時だって私、侮辱は一切しなかったわ。
 自分の貢献を主張して、私の存在価値を相手が自分から気づくようにしたのよ。
 ただ反発するだけじゃ、捨てられるか、差し押さえられるかで終わるわ。
 その辺は相手よりお行儀良くしていないとね。信用が揉め事の武器にもなるのよ」
「やっぱり親しき仲にも礼儀あり、だね」
「ニホンちゃん、ちょっと違うわ。親しき仲にも揉め事はあるわ。
 そんな相手に動いてもらうために、礼儀を守ったという実績を作るのよ」
 その時、2人の少し後ろで動く人影が。またカンコ君?
 いや、チョゴリちゃんじゃありませんか。足音を立てず、静かに離れていきます。
( オッパー、いい話聞いたニダ!待ってるニダ! )
 そんなチョゴリちゃんに気付かずに、2人は話を続けました。
「それにね、ニホンちゃん、私にこんなことが出来たのは、家の立地がいいからよ。
 これがカンコみたいに、小道沿いにあって壁一つでお隣りが入ってこられる家なら
 人を天秤にかけるなんて自殺行為だけどね。
 ニホンちゃんの家は、カンコ君とチュウゴ君の家を通行止めにできる位置にあるもの。
 何かあった時には有利よ」
「ふーん・・・」ニホンちゃんは驚きました。
 番犬がいなくても成り立っている家、という夢のような状態のまふゆちゃんが、
 その裏でこんな冷め切った計算をしていたなんて・・・
「武士にも話してみようっと」


41 :4/4クールなバランサー:2005/06/16(木) 11:29:54 ID:3lRLXJPR
 その日の夕方、
 夕焼け空の下で、仲のよさそうな兄妹が、買い物袋を持って歩いています。
 カンコ君とチョゴリちゃんがお買い物から帰ってきたようです。
「いやあ、チョゴリ、今日はいい話を聞かせてもらったニダ。いい子ニダね〜」
「明日からアメリーさん達としっかりお願いニダ」
「ニホンとはもう話したニダよ。お前に聞いてからすぐに」
「ええ!言った通りに話してくれたニカ?
 相手よりも礼儀正しく、貢献をやんわり気付かせるニダよ?」
「わかっているニダ。ウリナラのお蔭でニホンがチュウゴ家から守られて初めて
 今の財産があること、家族全員の命の恩人も同然であることを説いて聞かせたニダ」
「いつもみたいに、じゃないニカ?嫌な顔されなかったニカ?」
「心配性ニダね〜。ちゃんと頷いていたニダよ」
「それ本心からニカ?」
「疑り深いニダね、そこにウヨもいたけど何も言わなかったニダ。
 初めてニダよ、こんなこと。まふゆの知恵はパクリ甲斐があるニダ」
「信じていいニカ?」
 カンコ君はチョゴリちゃんの頭を撫でながらやさしく言いました。
「お前のオッパーを信じるニダよ。このことをオモニに話したら
 奮発して高い肉を買って来いって言われたニダ。
 オモニもウリも、お前を誇りに思っているニダよ」
「オッパー、ありがとうニダ」
 チョゴリちゃん、はにかんで顔を赤らめます。話しているうちに2人は家に着きました。
「オモニー、ただいまー!肉買って来たニダよー!」

   おしまい

42 :解説:2005/06/16(木) 11:45:19 ID:3lRLXJPR
時期を逸した漁業ネタです。実在のバランサー・アイスランドのタラ戦争を掛けました。
NATOの中のアイスランド
http://tosei.hp.infoseek.co.jp/toseig3-20040719-001.html
EU非加盟国 ここのページ1番下にアイスランド略史があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/artaxerxes/5010
地図で見るアイスランド
http://www.watanabegumi.co.jp/authorspage/dnames/arcticmap.html
九鬼唯さんお世話になりました。まふゆちゃん、可愛い名前ですね。
北欧外交は示唆に富みますが、あんまり出てないですね。
私が書くとみんな小悪魔になりそう。盗み聞きも私は使いすぎ…新境地を開拓します。

以前読者が「ニホンちゃんを読んでいると韓国にもバイキンマン的な愛情を感じる、
憎めなくなる」と書いていましたが、捏造家としても同感です。
ただ今回は書いているうちにこの二人が心配で悲しくなりました。

Karekiさんに褒められてこのオチにしたのではないのですが、(ホントニダ)
他国の類例を日韓に置き換えて、と言う手は長くなりますねw
しかし青風さんやab−proさんより先に考え始めたのに・・・orz

43 :マンセー名無しさん:2005/06/16(木) 13:29:30 ID:Z1XxGfj/
いが板からコピペを拾ってきた。マカロニーノ君を真っ先に思い出した。


落ち込みやすい表現者を励ます方法
内なるイタリア男を発動!

方法その1 酷評を上回るホメ言葉を投げかける

誉めて誉めて褒めちぎれ!好きなら時間をかけて言葉の限りを尽くせ!

方法その2 酷評者の人格を否定する

バカだから何を言っても無駄。君が手をわずらわせるなんてナンセンスさ。

方法その3 作品が画期的過ぎて理解できなかっただけ

オウマイガッ!時代がまだ君の感性に追いついていなかったんだよ・・・(肩をすくめると効果大)。

方法その3 酷評者の感受性を疑う

ノンノン!君は悪くない。ただ、酷評するやつはきみの素晴らしさを理解できる感受性を持ち合わせていなかったのさ。

方法その4 無視されるよりマシ

反応されるということはみんな気にしているってことさ!この人気者!

方法その5 酷評者の性癖の問題

やつらは相手にすると余計に喜ぶマゾなのさ。だから君にちょっかいかけるんだぜ。好きな女子を前にした小学男子と同じ心境さ。


44 :ab-pro:2005/06/16(木) 21:00:59 ID:+26218Fb
ここも関係スレに入れておいてください。

「ニホンちゃん」書籍化を望む人が集まるスレ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/goods/1105340069/

45 :年刊感想屋:2005/06/16(木) 22:05:03 ID:n4ErvgiT
感想書くタイミングを逸したまま、早幾年、・・・
全部に感想付けようとすると絶対無理があると、つくづく思う今日この頃。

とりあえず、言い訳終了。
そろそろガンガってみやうと思いマスタ。


>>34-35
私が高砂族のタイワン!アル    _さん乙。

テンポの良い会話は良く出来てると思います。
ただ、もう少し情景描写や動きを加えるとより良くなるかも。(保障はしませぬ)
あと、この文章だけだと、チュウゴ君が女装していることが判りにくく、その面白みをいかせてないかも知れません。

と、言いたいこといって書き逃げする、さらばじゃ。

46 :マンセー名無しさん:2005/06/17(金) 02:03:53 ID:3FyBBjNT
コンフェデネタキボンヌ
ニホンちゃんとアーリアちゃんハァハァ

47 :マンセー名無しさん:2005/06/17(金) 02:15:55 ID:C1HXqa4k
女装してるって言うより文字通り女の子なんでしょ?
誰がつけたのか知らないが、チューゴ君にはら〇ま2/1よろしく
お湯をかけると女の子になるって安易な設定があったはず。
ウヨ君のうろたえぶりがまんま現実の保守層と同じなので風刺として笑えるw
後日、背後関係を知って大怒りのウヨ君もキボン

48 :マンセー名無しさん:2005/06/17(金) 03:33:32 ID:z2cSBPAw
>>47

 が
  を
   の
    後

女がをの後-(様々な脳内変換)→女顔のチュウゴ?

深いなw

49 :書き人知らず ◆9GPWTa2EFE :2005/06/18(土) 01:01:05 ID:RIJqc3Yu
 〜 THE BEST THING 〜

「明日は実力テストをします。 今回はちょっと難しいかな? ま、がんばってね〜」
フラメンコ先生は、こういうことが大好きです。 学生時代の復讐なのか? と聞く勇気のある方は
チョークの粉で洗礼を受けましょう。

というわけで、教室内はてんやわんやです。 あわてて教科書を広げる子、テストなんてど〜でもいいやと
達観してる子もいれば、しゃくしゃく余裕の子も。
「アメリー君、これあってる?」
まじめっ子さんの代表格、ニホンちゃんですが、今回ばかりは苦手分野。 となるとアメリー君が
頼みの綱です。
「ちょっと違うな。 これはね、ここの式が・・・」
「なんでもできる友人を持つといいわねぇ。 私は大至急でなくても構わないから、コピーをお願いね。」
やれば出来る子という噂ですが、紫苑ちゃんやる気ないようです。

「嫌だ。」
アメリー君がぐだぐだ言わない存在があるとしたら、それは紫苑ちゃん・・・のはずでしたが、
これはどうしたことでしょう?
「この前、オレが渡した宿題のコピーを売ったろ?」
「もらった物をどうしようと、私の自由でしょ?」
「よりによって、なんであいつなんかに売るんだ? そういうわけで、当分ダメ!」 
およそ小学生とは思えないアメリー君の視線の先には、人民服を着込んだ彼が不敵に笑っていました。

50 :書き人知らず ◆9GPWTa2EFE :2005/06/18(土) 01:02:53 ID:RIJqc3Yu
今回のソースはこちらから

【中】無人機の対中売却で制裁=イスラエルとの軍事協力停止−米[06/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118567118/

【国防】防衛庁、無人偵察機を「グローバルホーク」軸に導入検討 北情報収集[050609]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118317712/

アメリカGJ とゆうより、イスラエル何しやがる! ってとこですな。
もっとも、中国で無人機って劣化コピー売る以外の用途が思いつかないんですが。

新スレ&地鎮祭 乙でした。 さあ張り切ってまいりましょ〜


51 :マンセー名無しさん:2005/06/19(日) 14:52:06 ID:VIrijbwk
 さて、貴方の好きな作家さんは誰でしょう?
 現在書き込み募集中。

書籍化スレ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/goods/1105340069

52 :目次254:2005/06/19(日) 19:26:36 ID:Hhol+CmG
第2269話〜第2271話
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1112658057/765

>>22-25 地鎮祭

第2272話「私が高砂族のタイワン!アル」
>>34-35 ( >>36 解説)
第2273話「クールなバランサー」
>>38-41 ( >>42 解説)
第2274話「THE BEST THING」
>>49 ( >>50 解説)

53 :感想屋:2005/06/19(日) 21:50:47 ID:3789suDc
>>38-42 
「 クールなバランサー 」
黄色いリボンさん 乙

もう少し、話の内容が抽象的になっていた方が良いような気がしました。
あと話の流れとして、冒頭シーン→まふゆ・ニホンの会話→覗き見するチョゴリ A
                                       ↓
                          ”話のオチ”(オチのための伏線) B
                              ↓
                      チョゴリ・カンコの会話 C

という構成なのですか、BとCをつなぐ部分に武士とニホン会話があった方が良いような気がしました。

多分

54 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/20(月) 00:34:35 ID:jFYdgVZ5
「空想特撮シリーズ ウルトラニホン 第5話 扉の守り手」

「砲身内電荷計画値通りに上昇中。
 但し、エネルギーゲイン推移に0.03%のイレギュラーが有ります。
ロンギヌス砲発射まで後21分24秒、極超短波受信車の調整願います」

 自分のレオパルド3のコクピットでラスカの声を聞きながら、
エリザベスは大きく聞こえるように舌打ちをした。
「何をやって居るんですのネーデルさん!”風車”の制御位
 おできになりません?それともまたお逃げになるのかしら?」
ぎりっ、という微かな歯ぎしりの後怒気を孕んだ声が返ってくる。
「うるせぇよ、今やってる。雲が多いからロスってるだけだ」
「お二人さん!ゲート干渉まで時間がないダス。お仕事、お仕事!」
あまりの雰囲気にオージーが割って入る。
彼の仕事は、防御用の”羊”こと自走無人砲車群をコントロールする事。
だから呑気にしていられるのだ、計画通りならする事など無いのだから。
そう考えてしまう自分を、度し難いと彼女自身も思う。
でも、今だけはどんなに嫌われても不確定要素は排除しておくべきなのだ。

 数日前だった。
イン堂湖沿岸にほど近い湖底に”ゲート”が数年ぶりに発見されたのは。
異世界から時空の歪み”ゲート”を通りやってくる悪意の具象”怪獣”。
今度こそ先手を打てる。その想いが隊員達の士気を高めた。
怪獣の殲滅の為に用意された作戦は極めてシンプルだった。
ひとつ、時空発振装置によるゲートの安定化と開放。
ふたつ、超長距離レールガン”ロンギヌス砲”による怪獣の殲滅。
そして、願わくばゲートそのものを完全に封鎖。
「是であの辺も当分静かになるわね」
作戦会議後、ニホンが決意を込めて語った。

55 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/20(月) 00:35:29 ID:jFYdgVZ5
「そう、今度こそ静かにさせなくては成りませんね」
ニホンの言葉を思い出しながらエリザベスは呟いた。
「ロンギヌス砲発射まであと60秒。カウントダウン入ります」
ラスカの声に現実に引き戻され、スコープの位置を調整し、
トリガーに指を慎重にかけ直すエリザベス。
デジタル処理されたスコープに映る怪獣の映像。
うごめく触手の形が徐々に鮮明になるに従い、こみ上げる嫌悪感と憎悪。
「43、42、41、40、49・・」
深呼吸。頭はクールに意識は鏡面のごとく。
「29、28,27,26,25・・」
リラックス。意識を集中しながら。
「15、14,13,12、・・」
栄光は神に、指は天啓のままに。
「9、8、7、6、・・」
今、私は銃とひとつになった。
「3、2,1,発射!」
ただ引き金を引く、そして。

 見守る人々の願いを込めた砲弾は、エリザベスのレオパルド3に
据え付けられた車長に数倍する砲身から甲高い共振音と共に打ち出され、
非現実的なまでの速度で海面に打ち込まれ、そのまま音もなく海に穴を穿ち
海中へ消えた。轟音が轟いたのはその後だった。

「目標の消失を確認。怪獣の身体の約97%を粉砕しました」
オペレーターとしてはやや興奮しすぎのラスカの声に胸をなで下ろす
エリザベス。彼女がシートに身体を預けたその瞬間にニホンの声が響いた。
「み、みんな気を付けて!」

56 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/20(月) 00:36:24 ID:jFYdgVZ5
 何事か、と彼女が起きあがろうとしたその瞬間、突然海面から
伸びてきた数本の巨大な触手が彼女の車体を叩いた。
横転する車体。一瞬で遠くなりかける意識。
スクリーンに映る数十本の触手をうねらせた巨大な蛸が、
見る間にその欠けた胴体を再生させているおぞましい姿。
「くっ、絶対生物か!」
もうお仕舞いか、と諦めかけた瞬間だった。

 蒼空の彼方から、青と銀の光の矢が音速に数倍する速度で
飛来し巨大な蛸に突き刺さる。
怪獣を彼方にはじき飛ばすとその反動で宙を舞い、
エリザベスらの車体を護るかのように地に降り立った光の矢は
少女の姿をしていた。青黒い長い髪と金色の眼。
巨人は左の掌から光の槍を引き抜き、
なおも蠢き身体の再生を図る怪物に向けて投擲した。
一瞬で光に浸食され、粒子となって消え去る怪物。
敵の消滅を見届けると、巨人は一瞬巨大な光となり、そして姿を消した。

「お目覚めかい、女王様」
こじ開けられたハッチから助け出されたエリザベスに声を掛けるネーデル。
「あなた、逃げなかったの?」
何事か言い募るネーデルを無視し傍にいたニホンに声を掛けるエリザベス。
「ね、ニホンさん。貴女歌っていた?」
「ま、まさか。作戦中にそんな余裕無いですよぉ」
「でも聞こえたのよ。貴女の歌声が。多分ゲートの向こうからね」
それだけ語ると、再び眠りに落ちるエリザベスだった。
「まったく可愛くねぇ女だ」
憤激するネーデルにニホンが静かに反論する。
「そんな事無いわ。とっても可愛いひとじゃない」
どうだかね、と呟くネーデルだった。

57 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/20(月) 00:37:03 ID:jFYdgVZ5
****************************************************************
「ふいーっ、いい気分だねぇ」
湯船の中で思わずこんな台詞が出てしまうニホンちゃんです。
手足を伸して入る檜の湯船。
高めの天井にいい具合に音も響きます。
あまりの気分の良さに、ついに歌い出します。
最初は遠慮がちに、だんだんに大きく。
そしてこれからが良いところ、
と言うところで脱衣場の外から声が掛かります。
「姉さん、歌好きだねぇ」
「はいはい、止めれば良いんでしょ、止めれば」
「いやぁ、僕は良いんだけど。また近所のお家から、ほらいろいろ・・」
「判ったって云ってるでしょ」
「で、さぁ。今の歌誰かに聞かせてたの?」
「うーん、多分エリーちゃんかなぁ」
「・・良いけど早く上がってね。次、僕の番だから」
はーい、と変事をしながらも何故此処でエリザベスちゃんの
名前が出てきたのか自分でもよく判らないニホンちゃんでした。



58 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/20(月) 00:44:44 ID:jFYdgVZ5
さて、また後書きと云い訳な訳だが。

まぁ、インドスマトラの地震のネタです。
だいぶ前にも書きましたけど、
その後に地震の巣が見つかったり
新しい島が出来て見たり、
津波の警報システムを地球規模で構築
しようとしたり、なかなか終わりとは行かない
ようですね。
で、もう一つだけ今回の”ニホンの歌”の元ネタ。
リアル日ノ本家の歌手、五輪真弓さんが実は
インドネシアで国民的人気だったり、
その彼女がチャリティCDを出したりしているようです。
結構意外じゃありませんか?
「心の友」って云うらしいですよ。

では、また出来るだけ近いうちにお会いしましょう。

59 :マンセー名無しさん:2005/06/20(月) 10:24:00 ID:i/MVO1RB ?
>>58
ウルトラマンダイナからの賞賛です。

   
  ./〈◇〉ヽ. デュワ!!
 (○_○)    n
 ̄.゛=◇="\  ( E) 
フ     /ヽ ヽ_//


60 :黄 色 い リ ボ ン  ◆JBaU1YC3sE :2005/06/20(月) 11:27:33 ID:NqOM68Qm
>>58ウルトラニホンキタ――!!
再開してほっと一安心。ウルトラニホン任せではなくチームが頑張ってるとこがいい。
>>53感想屋さんありがとうございます。ほんと、婉曲に仕上げないとなあ。
解説見なくてもネタのあらましがわかるようじゃ説明しすぎか。
ウヨ君にまふゆちゃんの話ですか、なるほど。
実は私は作りながら「アサヒちゃんどうして壁新聞に書かないの?」という方を考えてしまいました。
おそらく日之本家だけでもいろんな作り方ができるでしょう。
他の方がこのネタを使うのも歓迎です。

61 :マンセー名無しさん:2005/06/20(月) 16:31:10 ID:vRdfgRBo
大変GJだと思います。
ただ一つだけ、「カウントダウンが戻ってる」と重箱の隅をつついてみたり。

62 :感想屋:2005/06/20(月) 21:31:01 ID:BWiH7WmI
>>49-50
 〜 THE BEST THING 〜
書き人知らず さん乙

チョークの粉で洗礼を受けましょう。
で、畏まった信者に聖水ならぬチョークの粉を浴びせるフラメンコ先生という絵が浮かびました。
しゃくしゃく余裕の子といい、
言葉遊びでやってるのでせうか、シギョーが足りんので判別付きませぬ。
短くまとまった短文好きなので、あとは、オチに笑いなど加えてくださると嬉しいです。






63 :黄 色 い リ ボ ン  ◆JBaU1YC3sE :2005/06/21(火) 02:55:25 ID:Ot1Bjz1m
  「 ウリの兄貴に手を出すな 」
 カンコ君は、自室でキッチョム君との内緒の電話を終えて、ため息をつきました。
「はああ、困った家族を持ったものニダ。ウリの小遣いだって限りがあるニダ。
 これでアーリアみたいなことになったらと思うと・・・」
 そういって椅子に腰を下ろしました。
「だけどゲルマッハみたいにはならないニダ。そしてニホンより金持ちになるニダ!
 その時まで兄さんのことはウリがしっかりと面倒見るニダ!
 誰にも口出しはさせないニダ!」
 そう言って引き出しを開けると、そこにはキッチョムと書かれた犬の首輪がありました。

 おしまい


 あとがき
短い話に挑戦しました。(書き人知らずさんのパクリニダ。クックックッ…)
ワンカットで風刺になるもの、前置きのいらない落ち、を意識してこんな感じです。
ただ、長い話は別物と考えています。長くても良いものを目指すべきで、
無理に5行削って、5行分良くなるものでもありませんからね。

64 :マンセー名無しさん:2005/06/21(火) 04:23:40 ID:45ctxmxy
>>63
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < やるじゃん!
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

もっとも、キッチョムの家にも「カンコ」と書かれた首輪あるわけだがw


65 : ◆JOCEixq6zU :2005/06/21(火) 22:11:48 ID:eI9Bss+h
「スカートの中」

「タイワンちゃん、しゃがんで何してるの」
「あ、ニホンちゃん、わたし落し物をしたの」
「あ、そうなの、いっしょに探してあげようか」
「いいの、いいの、たいしたものじゃないし」

「タイワンちゃん、しゃがんで何してるの」
「あ、ニホンちゃん、わたし靴のひもがほどけそうになったの」
「あ、そうなの」
「うん、もう結び直したわ」

「タイワンちゃん、しゃがんで何してるの」
「あ、ニホンちゃん、わたし持病の癪が」
「あ、そうなの……って、ハァ?」
「い、いや何でもない、何でもない、あまり大げさにしないで」
「あのねえ、あたしが尖閣パンツをはいてきたときに、スカートの
中をじろじろ見るのやめてくれない」

66 : ◆JOCEixq6zU :2005/06/21(火) 22:13:08 ID:eI9Bss+h
本スレ初挑戦です(どきどき
ソースはこちら
台湾の立法院長ら、尖閣諸島の近海を軍艦で視察
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050621AT2M2100U21062005.html

67 :マンセー名無しさん:2005/06/21(火) 23:01:08 ID:M5EoCAYW
>>65

落語のように必要最小限の描写でまとまって、洗練されてますね。
風刺を短くまとめるという最近の課題にも沿っています。

ただ、オチの部分ですが、タイワンちゃんはパンツを羨ましがっている
のでしょうか?

ニホンちゃんに同性愛的な興味を抱いているようにも見えるので、
読後感の混乱を避ける意味で、その辺説明があるとよかったですね。

未熟な感想でした。

68 :マンセー名無しさん:2005/06/21(火) 23:19:06 ID:M5EoCAYW
気の利いた批評を書くのも難しいね。

69 :マンセー名無しさん:2005/06/21(火) 23:20:43 ID:4gKsQpu1
>>67
いや、むしろその辺を微妙に書いてあるのが
どっちにも取れてハァハァ

と言ってみる

70 :マンセー名無しさん:2005/06/21(火) 23:46:22 ID:M5EoCAYW
曖昧な描写は断じて避けるべきでつよ。悪いけど。

71 :69:2005/06/22(水) 00:03:06 ID:4uYOXJ57
う〜ん…。
余白の部分も作品のうちというか、解釈をある程度読む側に任せるのは
とりわけ短い作品であれば極めて有効な手法のひとつと漏れは思ったが、
そこはあなたと漏れの趣味の違いということでどうかひとつ…。

72 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/22(水) 00:31:02 ID:ml/EeWZV
>>65
短い中でギャグの基本パターン”繰り返し”を
入れている辺りは良いセンスだと思います。

ただ、オチにもう少し鋭さは欲しかったと思います。
とは言え、悪くない路線ですよ。

73 :ヒッキーと呼ばないで:2005/06/22(水) 00:37:22 ID:P5A1kggh
「おはようニダ」
「あ、おは……え!?」
 さわやかな朝の挨拶が、澄み切った青空にこだましません。
 それもそのはず。いつもと変わらないはずのこの5年地球組に彼が──キッチョムくんがやってきたのです。
「なんで、 ヒ キ コ モ リ のキッチョムくんが?」
 ニホンちゃん、驚きのあまりかなり失礼な物言いです。
「 ヒ ッ キ ー のブラジャーが学校に出てくるなんて、天変地異の前触れニカ?」
 身内のカンコくんも動転しています。
「まあ、何はともあれ ヒ キ コ モ リ から脱出できたってのはいいことだ」
「そうアル。 ヒ キ コ モ リ のキッチョムが出てくれば話し合いも進むというものアル」
 アメリーくんとチューゴくんが歓迎しました。しかし……。
「ファビョーーーーーン!!!!
 お前らヒキコモリヒキコモリとうるしゃいニダ! ウリは傷ついたニダ! 反省汁!!
 今後一切ウリのことをヒキコモリと言わないように汁!
 さもないと二度と口をきいてやらないニダ!! アイゴー!!」
 そう叫んで泣きながら去っていくキッチョムくん。
 アジア町の憂鬱はまだまだ続きます。

74 :解説:2005/06/22(水) 00:37:45 ID:P5A1kggh
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20050610/20050610a3820.html?C=S
ライス国務長官の「北朝鮮は圧政国家」発言を撤回汁! でないと六ヵ国協議には参加しないニダ!
だそうです。

75 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/22(水) 01:00:26 ID:ml/EeWZV
>>73
素材の選び方は良いです。
文章も悪くありません。
ただ惜しいのは、”読んで貰う”事を
もう少しだけ意識して欲しかった、と言う辺りです。

1.いつもの朝、いつもは来ないキッチョム君登校
2.一同驚愕 壮絶に突っ込む
3.キッチョム君、やっぱり帰る

で、起転結がきまっているんですから、
各パートをもうちょっと見やすくするだけで
印象も随分違うと思います。
あと、やっぱりオチにもう一ひねり欲しかったです。

これだけすれば、あなたも立派なSS作家です、頑張りませふ。
(オマエに出来ているのか、
 と云うお問い合わせには 一 切 お答えしませんが、何か?)

76 :マンセー名無しさん:2005/06/22(水) 01:11:13 ID:C9c3oy+B
( ゚Д゚)y―┛~~別にいいんじゃね?あっさり風味で。

77 :マンセー名無しさん:2005/06/22(水) 01:15:23 ID:VtYXxwCB
>>76

SSを書いてる本人は、結構厳しい指摘を望むところがあるので、
ぬるい賞賛はかえってやる気を削ぐ傾向があります。

78 :漏れも感想:2005/06/22(水) 01:23:36 ID:VtYXxwCB
>>73

視点が気になりました。小説の地の文ではなく、作者氏が登場して
ニホンちゃんたちのリアクションを解説する体裁になってしまって
います。

オチなんですが、事実に沿うと当然こうなりますね。風刺を優先
したということでしょうね。

風刺と凝ったオチって両立しがたいのかなァ?
…と、独りごちてみる。

79 :マンセー名無しさん:2005/06/22(水) 01:30:12 ID:C9c3oy+B
>>77
そうなん?漏れはレスしてもらえば、内容如何に問わずうれしいがのぉ。


80 :マンセー名無しさん:2005/06/22(水) 07:48:52 ID:SOew+5PK
>>79
死ね!

81 :マンセー名無しさん:2005/06/23(木) 01:34:56 ID:jlDewoDD
>73
これ。実際問題だと、北朝鮮が圧政国家って言うなって言った数時間後に
アメリカがさらに言っちゃったという、壮絶なオチを付けてくれたんだよね…。

82 :鮮災イルボン:2005/06/23(木) 08:48:33 ID:YJt4cvlk
メ○モちゃんのキャンディ

「ニホンちゃん、ニホンちゃん!キャンディちょうだい!」
コリアンちゃん達がニホンちゃんに擦り寄ってきます。

コリアンちゃん達は三つ子の姉妹で、上をチョウセンちゃん。
真ん中をカンコクちゃん、そして一番下をザイニチちゃんと呼びます。
この三姉妹、姉妹仲は決して良くなく、ザイニチちゃんにいたっては
一番のいじめられっ子で、お隣どうしであるにも関わらず、
ニホンちゃんのおうちにホームステイをしています。
そこで、お姉さん達の顔色をうかがいながら、ニホンちゃんのおうちで
内弁慶を炸裂させるちょっと困った存在です。

まぁ、それはさておき・・・

「いいから寄越しなさいよぅ!おねぇさまに言いつけて
また、ご近所にあること無いこといいふらすわよ!」
この三つ子には、歳の離れたチュウゴクという名の巨漢のお姉さんが居て、
事あるごとに三つ子と共にニホンちゃんの悪口を言いふらすのです。



83 :鮮災イルボン:2005/06/23(木) 08:49:45 ID:YJt4cvlk
あること無いことって・・・無いことばかりなのに・・・
心の中で突っ込みを入れるニホンちゃん。
などと考えていたらザイニチちゃんに羽交い絞めにされて
カンコクちゃんにキャンディの入ったビンを奪われました。
ニホンちゃんのママが作ってくれた赤いキャンディに群がる三つ子達。
むさぼり、噛み砕き、味わう事無く飲み込まれていくキャンディ。
「まずい!マズイ!」
食べる手を止めずに口々に罵る三つ子達。
オロオロしながらもニホンちゃんは
「そのキャンディは食べ過ぎると体に良くないのよ」
と、いさめるのですが、聞いてはくれません。
「うるさい!」
チョウセンちゃんに一喝され、三白眼で睨まれました。
その視線が一点に止まります。
ニホンちゃんが、もうひとつのキャンディのビンを
持っている事に気付いたのです。
小さいビンでしたが、中のキャンディはとても綺麗な青い色をしていました。

84 :鮮災イルボン:2005/06/23(木) 08:50:48 ID:YJt4cvlk
「そのキャンディもちょうだい!」
チョウセンちゃんがニホンちゃんに飛び掛ります。
すぐにザイニチちゃんとカンコクちゃんが続きます。
仲が悪いはずなのに、この辺のチームプレーにはいつも眼を瞠る思いです。
「ダメ!このキャンディは・・・」
ニホンちゃんの言葉は強烈な蹴りにより最後まで言えませんでした。
体をくの字に曲げて咳き込みます。
そんなニホンちゃんを見下しながら、赤いキャンディの影響で急激に成長した
三つ子達がゲラゲラと笑っています。
その小さな目には知性のかけらも無い残虐な光しか見出せません。
どうやら赤いキャンディには、肉体の成長はされても精神の成長はされないようです。

うずくまるニホンちゃんを尻目に、三つ子達はこれ見よがしに
青いキャンディを口に放り込みました。
すると、どうでしょう。三人は突然苦虫を噛み潰したような表情をすると
青いキャンディを吐き出してしまいました。
青いキャンディだけでなく「げぇげぇ!」と赤いキャンディも残らず吐いてます。
それでも苦しみは治まらず、自らの吐しゃ物の上を転げ回っています。

85 :鮮災イルボン:2005/06/23(木) 08:53:06 ID:YJt4cvlk
ようやく呼吸を整えて、立ち上がったニホンちゃんが見たものは
異臭漂う無残な光景でした。
急激にしぼんでしまった三つ子達の皮膚はたるみ、皺だらけになり
その溝に吐しゃ物が入り糸を引いています。
苦しみの余り掻き毟ったであろう髪は抜け落ち、血だらけになっています。
ただ目だけは爛々と光り、ニホンちゃんを睨みつけています。
まるで地獄絵図に出てくる餓鬼の様です。
ニホンちゃんは近づき、そばに落ちていた青いキャンディのビンを拾いました。
チョウセンちゃんが唸り声をあげています。
きっと、毒を飲まされたと思っているのでしょう。
ニホンちゃんは青いキャンディを一つだけ取り出すと、口に含みました。
三つ子達は怒りの表情から嘲笑、驚愕へと変わりました。
ニホンちゃんが自分達と同じ苦しみを味わうと思ったのが裏切られたからです。

ニホンちゃんは大事そうに、青いキャンディの入ったビンをポケットにしまい
ママの作った赤いキャンディが入ったビンを抱き上げました。
そして歩き去ろうとするニホンちゃんの後ろから切れ切れの声が聞こえました。
「・・・たす・・・・け・・・・・・・・」

振り向いたニホンちゃんの表情は悲しく、とても悲しげでしたが
何も言わずに立ち去りました。


86 :鮮災イルボン:2005/06/23(木) 09:25:42 ID:YJt4cvlk
あぁ!ごめんなさい!
ローカルルールがあったんですね

うぅ・・・逝ってきます・・・

87 :黄 色 い リ ボ ン  ◆JBaU1YC3sE :2005/06/23(木) 10:59:23 ID:hZXxQ/p0
夜になったら色々書かれそうなので私が書きます。
まず、書いてみないとわからないことってありますよ。
いくつか上げた後になって、初めて人と自分を比べられる、と言う様な。
新人が増えることを歓迎し、「まあ書いてご覧」ぐらいでいきませんか?
私なんか去年からいて1レスで済むSSこの間が初めてですよ。

「コテが自治を語ると…」と言うのは承知ですが、
私は電波叩き出身なのでいくら書かれても結構です。
デビュー作が他より厳しく言われるのはどうかと。
結局一番その作品を見るのは作者で、他人がいくら指摘してもダメな人はダメw

作り手が少ないことは品質を上げないと思います。
レストランの少ない町と多い町ではどちらがレベルが上がるか、みたいに。
現に前スレ含め、私より低レベルなデビューはありません。(ああ、明日の晩まで何書かれるだろ)

で、鮮災イルボンさん、ここはジョークスレと違って向上と創作で賠償を貰ってますw
>>5のwikiと画像あぷろだやお絵かきでも見て、まったりしてからまた来てね。他の続いてない人もだよ!

88 :マンセー名無しさん:2005/06/23(木) 16:21:54 ID:0728zi3C
>>87
言いたい事が良く解らないけど、
初心者には優しく。ってことでいいのか?

89 :マンセー名無しさん:2005/06/23(木) 21:20:17 ID:vLz+a5nm
>>87
解りやすい文章 を 心がけましょう

                   2てん

90 :マンセー名無しさん:2005/06/23(木) 21:46:14 ID:wRGOAEPZ
おもろかったけど青いキャンディーを口にしたニホンちゃんがどうなったのかがわからぬ。
赤青キャンディーはメルモちゃんだかが元かな?

91 :マンセー名無しさん:2005/06/23(木) 22:01:14 ID:YRuwxZgO
赤青逆だがこっちでもいけるなw


ネオ     「ニダリックスって何ニカ?」
モーフィアス「ニダリックスは君の周りをすべて包囲しているのだ。
         ホルホルニダリで溢れた誇らしいウリナラは幻想なのだよ、ネオ。
         幻想の世界に留まりたくば、青のカプセルを取れ。
         赤のカプセルを取れば真実を教えよう」
ネオ     「………………。」


92 :黄鉄鉱 ◆ijZJtWEy4Q :2005/06/23(木) 22:29:10 ID:oWXEpi/i
>>87
言いたいことは分かる。
すごくわかるんだけど、鮮災イルボン氏の作品に対する叩きがまだないうちにそれはちょと早いw

鮮災イルボン氏>
えーっと、このスレのテンプレに登場人物紹介とか、各種資料へのリンクがあるのでそちらをマターリご覧くださいな。
それと、おいらも先の名無しさんの仰るとおり、読んでてモトネタはわかったんだけどソースがいまいち見当つかなかったす。

もし作話に自信がないようでしたら、補完スレ(これもテンプレ参照)という手もありますので、そちらをうまく利用するといい鴨。

93 :ab-pro:2005/06/23(木) 23:36:34 ID:Xn0hq4AQ
          ニホンちゃんのEU講座(作品にあらず)
              「ジレンマ・1」 

ニホン「またまた不定期連載のニホンちゃん講座。今回のテーマEUです」
城元 「そして今回もコメンテーターは、私、城元です」
ニホン「本当はEUちゃんの予定でしたが、今は調子が悪いですから、城
   元お姉さんに代役をお願いしました」
城元 「最近出番もなくて、やっと本番と思ったら、代役だったのね・・」
ニホン「まあ、そんなに落ち込まないで、お姉さん。
    お姉さんには期待しているんだから。城元お姉さんの相手は地球
   町全体ですもの。今回も切れの良いコメントをお願いします」
城元 「・・・(ニホンちゃん、こなれているわ。やっぱり主役を張って
   いる子は違うのね・・・)」

ニホン「さて、フランソワーズちゃんの家に続いて、ネーデル君の家でも
  EUちゃんの開発に待ったがかかってしまったけど、その原因は一体
  何だったのかなぁ、城元お姉さん?」
城元 「コホン。一言で言ってしまえば失業・雇用問題です。
    いつの時代だって、人が寛容でいられるのは自分の財布の中が暖
   かい時だけという訳ね」
ニホン「どうして、失業・雇用問題とEUちゃんの開発に関係が出てくる
   の?」
城元 「では、順を追って説明しましょう。
    今回の問題の最大の原因は、EU開発の理念である「一つの欧州」
   と言う理想を実現しようとしたことによるジレンマね」

   この理想を実現するために、EUでは旧ソ連衛星国の加盟を承認する
  と公式に宣言しました。
   この結果、旧来の西側加盟国15カ国に、東欧の10カ国が去年加わ
  りました。しかし、この新規加入でEUの総人口は20%増加したのに、
  GDPはわずか3%増加したのみでした。


94 :ab-pro:2005/06/23(木) 23:37:46 ID:Xn0hq4AQ
城元 「もともと、EU町の東と西では、お互いの市場を統合するにはあま
   りにも経済の格差がありすぎたのね。
    EUは域内での人と物とお金の流れを自由にしようというものなの。
   その為に、これまで各家の経済力をなるべく均一にしようと長年頑張
   ってきたのだけど、去年の新入部員の大量入部で均一化なんてとても
   無理になってしまったの」
ニホン「それで?」
城元 「EU3にも出ていた「ポーランドの配管工」。
    アーリアちゃん達が敬遠する、きつくて、それでいてお駄賃も少な
   い家のお手伝。でも、アーリアちゃんには少なく感じるお駄賃でも、
   小さなポーラちゃん達には大金に感じられるの。
    大人の1万円と、小学生の1万円の価値観の差ね」

    東欧諸国の教育水準は低くはなく、単純労働以外でも西欧諸国の各
   職業に適応できるでしょう。その際、東欧の人々は西欧の労働者より
   も安い賃金でも十分に満足するのは明らかです。
    西欧の人々の「自分たちの職が奪われる」と言う危機感が、今回の
   「ノン」「ネー」の最大の原因です。
    フランスでは都市部の裕福層がEU憲章に賛成し、地方の労働者達
   が反対したと、EUに対する色分けがハッキリしています。

ニホン「でも、何でゲルマッハ君やフランソワーズちゃんはそんなこと予想
   できなかったのかな?
    先に西欧だけでEUを完成させれば問題はなかった、て事なんでし
   ょう?」
城元 「それもジレンマね。
    確かに西欧だけでまずEUを完成しようとすれば、結構すんなり完
   成したと思うわ。でも、一度完成してしまえば、EUのおかげで経済
   発展する西欧と、停滞する東欧の差はますます広がってしまう。
    格差が広がれば広がるほど、新規加盟は難しくなってしまうわ。
    それに、後で説明するけど、西欧にとっても東欧の加盟は商業上の
   メリットも確かにあったの」

95 :ab-pro:2005/06/23(木) 23:38:19 ID:Xn0hq4AQ

ニホン「うーん。本当に難しいのね」
城元 「そう、まさにジレンマね。理想と現実は相容れないの」
ニホン「でも、それだけが原因ではないんでしょう?」
城元 「その通り。後の大きな原因として、ゲルマッハ君やフランソワーズ
   ちゃんのお家が抱えるジレンマがあるのだけど・・・・」
ニホン「・・けど?」
城元 「今日は遅いから、一端お仕舞い。続きはまた明日ね^^」
                               続く

 と言うわけで、続きます^^;(一様オチも用意してますが・・・)
 七月にはEUの議長国がイギリスになりますので、その頃にはまた本編の
続きが書けると思いますが(ええ?誰も期待していない? ^^;)、ニュース
ソースが既に半端でないので、ニュースソースのまとめとして、講座の開設です^^;
  

96 :■■■■終 了■■■■:2005/06/23(木) 23:41:46 ID:eFNEXoyT
N君叩きキモイよ (*´・ω・)(・ω・`*)ネー
このスレ削除されるよ (*´・ω・)(・ω・`*)ネー


97 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/06/24(金) 00:09:12 ID:T/70gQvl
>>96
こっちでやれば?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1061411827/l50

--------------キリトリセン------------------

ちゅうわけで前スレ残りでニホンちゃんお誕生日へのお祝いコメント募集中♪

98 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/24(金) 00:14:35 ID:8hRzbhe+
>>86
あいや、待たれよ。
逝く前にもう一本くらいは書かれたし。

ぶっちゃけた話、ダークファンタジーテイストは
悪くありませんってば。
ただ、ちょっとだけ”おやくそく”が入ればオッケー
じゃないですか。

99 : ◆JOCEixq6zU :2005/06/24(金) 01:00:46 ID:HhRGlDwZ
「クール・ビズ」
 ニホンちゃんの家では、この夏、男の人は上着無しのノーネクタイで過ごすことにしました。
 少し前に地球町の主だった家の人が日ノ本家の京都の間に集まって、地球町の環境を守るために炭酸
ガスの排出を減らそうと決めたのです。そのために、涼しい格好をして冷房を減らそうというわけです。

 ある朝、出かけていくニホンパパを見たアーリアちゃんが、ニホンちゃんに話しかけました。
「うーん、ニホンちゃんちのお父さんたちの格好、悪いけどいまいちだなあ」
 言われてみると、ニホンちゃんにもたしかにそう思えました。
「ノータイにしただけだと胸のゾーンが淋しくなるね。襟を開けたいならスカーフ風のタイをすると
いい感じだと思うよ」
 アーリアちゃん、なかなか見方が鋭いです。
「なるほどそうかあ。あ、そうだ、上着を着ないと定期や手帳とか入れるところがないのよね」
 やはり女の子、ファッションの話となるとニホンちゃんもだんだんのってきました。
「それなら、シャツのポケットを物を落とさないよう、フラップを付けてボタン止めにするといい。
ポケットは左右両側にあったほうがいいな」
 アーリアちゃんは、どんどんイメージが浮かんでくるようでした。
「シャツの色なんかも、白とは限らないよね」
 そうニホンちゃんが話を向けると、とたんにアーリアちゃんは勢い込んでしゃべりはじめました。
「やっぱりカーキ色、これ最強。それだったらあたしやゲルマッハが着てもいいな。いや、むしろ
地球小学校の制服にして、みんなでそれを着て行進したらカッコイイだろうなあ」
 アーリアちゃんの口調に、だんだん陶酔しているような雰囲気がただよってきました。

「アーリアちゃん。それってマジ洒落になんないんだけど」
 ガクブルしながらニホンちゃんはつぶやきました。
「それじゃナッチおじさんのユーゲントだよ」

(解説)
クール・ビズ自体は国内ネタなんですが、京都議定書がらみということでなんとかOK?
ヒトラーユーゲントの制服はずいぶん色んなバージョンがあるようですが、今回はこんなイメージで。
http://m-bata-emi.hp.infoseek.co.jp/teikoku6-1.htm
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha603.html

100 :五月雨:2005/06/24(金) 02:01:43 ID:IuOPzD+i
ボクは職場では、半袖シャツの上に、ベストを着ています。
その中にシステム手帳、定期、ライター、タバコ、名刺入れ、ボールペン
をしまっています。
携帯電話とサイフは、ウエストポーチに入れてます。

なんか私のファッションが機能的なので、いつの間にか仕事場は
ベストが制服になってしまったとです。

101 :マンセー名無しさん:2005/06/24(金) 13:24:44 ID:T68hjo5m
【漫画】あふっ!あふっ!・・・あの『あふがにすタン』が予約受付中
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1119533705/

102 :マンセー名無しさん:2005/06/24(金) 19:21:47 ID:gLPvN/nP
>>85
遅レスで巣漫画、青い方の瓶には「知的財産権」って書いてあったとか?
それとも、単に昔に戻っただけ?

103 :ab-pro:2005/06/24(金) 23:59:54 ID:wolleL2j
         ニホンちゃんのEU講座(作品にあらず)
            「ジレンマ・2」

ニホン「さて、昨晩は2時間の執筆で終わってしまっちゃった本講座だけど、
   今日はちゃんと完結して欲しいです。
    引き続き、司会は日ノ本サクラ」
城元 「そして、ジエイ3兄弟のそのまた下の妹の城元がコメンテーターを
   務めます」
ニホン「昨日はゲルマッハ君とフランソワーズちゃんの家の抱えるジレンマ
   の解説を予告して終わっちゃったけど、城元お姉さん、具体的にどう
   いう事なのかなぁ?」
城元 「これは本当に根深いジレンマなの。
    今のゲルマッハ君とフランソワーズちゃんの家の従業員の失業率は
   10%を超えているけど、この原因が二人の家が従業員を守ろうとし
   た結果なの」
ニホン「えぇ!普通従業員を守ろうとしたのなら、失業率は減るんじゃない
   の?」
城元 「それはね、こういう理由なの・・・」

    元来、西欧では社会保障・福祉の充実を目指してきました。
    西欧の高い生活水準を維持し、国民の生活を充実させるためにこれ
   らの国が具体的にどういう手段を執ったかというと、企業に従業員の
   社会保障費の負担を求めたのです。
    その為、企業は正社員を雇うと、社員への高額な給料の他に、これ
   また高額な負担を背負い込むことになりました。
    それでもまだ昔は良かったのですが、日本をはじめアジアや新興工
   業国との国際競争が激化してくると、この社会保障費用の負担は、企
   業にとって大きな足枷となってきました。


104 :ab-pro:2005/06/25(土) 00:00:55 ID:ltVCy2t8
ニホン「・・でも、ゲルマッハ君の家の企業の最近の国際競争力は凄いって、
   パパも言っていたけど?」
城元 「これもまた、どの先進国も経験する試練ね。産業の空洞化が進んで
   いるの。自分の家の従業員を雇うと出費が目に見えて大変だったら、
   賃金の安いよその家の人を雇った方がお利口だものね」

    シュレーダー首相は、最近の高い失業率を、生産拠点を国外にシフ
   トさせる企業に原因があると非難し、国民も「グローバル資本主義は
   民主主義を脅かす危険な存在」という政権党の主張に、七割が賛成し
   ています。
    しかし、旧東ドイツ地区でも2桁を超える成長を記録する輸出企業
   の成功が、冷え込む国内向け企業とは対照的に、ドイツのGDPの三
   分の一を支えているのは純然たる事実です。

城元 「こうした企業は、自分の家の近くで、低賃金で、高い教育を受けた
   労働者が大量にいる東欧の存在が、業績向上の原動力になっていたの」
ニホン「だからフランソワーズちゃんの家では、とうとうEUの完成に待っ
   たをかけたのね。
    でも、フランソワーズちゃんの家は、EU制作を大々的に推進して
   いたはずでしょう?」
城元 「だから、最初に言ったように、人が寛容でいられるのは自分の財布
   が暖かいときだけ、と言う訳ね。
    EUが完成して人と物とお金の移動が完全に自由になったら、産業
   の空洞化は加速してしまうし。失業率が10%を更に超えると分かっ
   ていたら、まず自分たちの生活を守りたいと思うのも当然だと思うわ」
ニホン「何か手はないのかしら?」
城元 「結局、この問題を解決するには失業率を下げるしかないのだけど、
   その特効薬は、企業の社会保障負担を軽減して、自分の家の社員を雇
   いやすくする環境を整えること。
    だけど、そうすると今定職に就いている残りの90%の従業員の社
   会保障の負担が増加することになるから、猛反対は目に見えているわね。
    選挙ではまず勝てないから、特効薬と分かっていても簡単には使えない」

105 :ab-pro:2005/06/25(土) 00:02:12 ID:wolleL2j
ニホン「まさにジレンマ・・・・」
城元 「そうね。
    エリザベスちゃんを除く西欧では、基本的に社会福祉制度を重視し、
   エリザベスちゃんと新入部員達は自由競争による経済発展を望んでい
   るの。
    そして、EU倶楽部入部のために財政赤字の削減を厳しく求められ
   た新入部員達は、そんな要求は自分たちには関係ないとばかりに、財
   政赤字を膨らませるゲルマッハ君やフランソワーズちゃんをあんまり
   良く思うはずもないわね」
ニホン「本当にジレンマだらけ。
    こんなんでEUちゃんは本当に完成するのかしら?」
城元 「ジレンマと言えばもう一つ、宗教の問題もあるわ」

    EUでは信仰の自由は保障されていますが、イギリスやフランスの
   公立学校では、信仰の自由を保障するために、学校に宗教に関わるも
   のを持ち込むことが禁止されています。
    そして去年、イスラム教徒の女生徒が着用するベールが、この禁に
   触れるとして、着用の是非を巡って大論争がありました。

ニホン「うちでも起こりそうな問題ね。校則違反とか言われたりして・・・」
城元 「そうかもね。
    EU倶楽部に入部を申請しているトル子ちゃんの存在も大きな要因ね。
    ネーデル君の家での「ネー」の最大の理由が、トル子ちゃんの入部
   に反対、て事だったし」

106 :ab-pro:2005/06/25(土) 00:03:07 ID:wolleL2j
ニホン「何だかEUちゃん、絶望的みたい・・・」
城元 「今言えることは、確かに現状ではEUの完成は大変に難しい、という
   予想が成り立つというところかしら。
    EU1を書いたときには、EU完成の最大の障害は国民投票を一番最
   後に行う予定だったエリザベスちゃんだと思っていたのに、当初の予想
   が大はずれで、もう次回作にどんなプロット考えて良いか分からない、
   て、この作者が嘆いていたわよ」
ニホン「はい、良く分かりました。城元お姉さん、ありがとう!
    ・・私、EUちゃんが完成するように見舞いに行ってくるね。じゃあ、
   またいつか、城元お姉さん」
城元 「はい、それでは今回はお仕舞いです。またいつかお目にかかりましょ
   うね、皆さん」

 ・・・・・
 そして、久しぶり仕事を終えて、ほっと息をつく城元お姉さん。
 しかし、ふとある事に気が付きます。
 仮にEUが完成する→EUの出番が増える→そうするとただでさえ出番の少
ない城元の出演チャンスは相対的に減少する→完全失業のピンチ!

城元 「それ、ダメ!!
   ニホンちゃん、もっとお姉さんと一緒にお話ししましょう!
   ・・・EU完成反対!誰か私にもっと出番を!!!」
                             ・・・END

 長々と失礼しましたm(_ _)m

107 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/25(土) 00:25:30 ID:9N8DAhSi
>>99
◆JOCEixq6zU さま、
2回目の投稿にして既にこなれてきましたね。
素材の選び方と云い、速いテンポで勢いよく終わらせる
話の運びと云い、見習いたいモノが多々有ります。

ただ、もし敢えて苦言を申し上げますと、
まず第一に、話の”起”の部分での炭酸ガス排出の件です。
ニホンちゃんは”ご町内”で話が進みますので、
読み手も話に入りやすい別のモノに代用して頂いた方が
良かったような気がします。
第二として、話が始まってからオチに至るまで会話だけで
終わっている辺りに何かアクションが欲しかったように思えます。

何だかんだでこの”短くすとんと纏めてしまう”スタイルは
人に読ませる水準には達していると思います。
次を楽しみにしております。

余談ですが、「じゃ、オマエは出来て居るんだろうな?」
と云う種類のお問い合わせにはお答え致しませんのでアシカラズ。

108 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/25(土) 01:57:04 ID:9N8DAhSi
ab-proさま、
なんと勤勉な方でしょう。
しかもこれだけ理路整然と書いて”作品ではない”と仰る。
ともあれ、早くEUが起動する事を心待ちにしておりまする。

かしこ

109 :マンセー名無しさん:2005/06/25(土) 09:50:30 ID:n+3cX4Zi
ちょっとここ空爆しますよ…

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/vietnam/news/20050619ddm007030101000c.html
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050624i411.htm
ttp://www.asahi.com/national/update/0624/TKY200506240348.html
どれでもツボにきたのを使ってくだちい(;´Д`)ハァハァ

110 : ◆JOCEixq6zU :2005/06/25(土) 10:57:20 ID:VudjxXai
「新型デビュー」

 ニホンちゃんは鉄道模型を作るのがとても得意です。この間は、レイアウトで大きな脱線事故をしてしまい
落ち込んでいましたが、名誉挽回とがんばって、新しい模型を完成させて学校に持って来ました。
「これが最新型の鉄道模型の試作品よ」
 クラスのみんなが注目して見守る中でニホンちゃんは、箱を開けて中から一両の模型を取り出しました。
 一瞬、みんなに衝撃が走りました

 しばらくの沈黙のあと、エリザベスちゃんが口火を切りました。
「最初に鉄道模型を始めた家の者として言わせてもらうけど、ここまでのウケねらいは、邪道のような気がするわ」
「まさかその路線で来るとは。ニホン……恐ろしい子」
 鉄道模型ではライバルのフランソワーズちゃんが白目になってつぶやきました。
「うちのベネチアの間で、みんなの作品展を開いたときだって見てるだろ。ニホンちゃんのテーマは一貫してるよ」
 マカロニーノ君はニホンちゃんをかばいます。
「ううむ、メカデザインの目指すべき方向からは外れているような。この前みたいにひとこと僕に相談して
くれればよかったのに。ドイツ家のデザインは世界一ィィィィ」
 ゲルマッハ君は自己陶酔モードに入ってしまったようでした。
「うちが買ったもこういうカワイイ系のデザインにしてほしかったなあ」
 タイワンちゃんがうらめしそうに言いました。
「アイゴー、萌えの起源はウリナ(ry」
 カンコ君のいつものセリフは、やっぱりいつものように無視でした。
「ほほう、こんなに狙ったデザインをしてくるとは。やはりニホンは鉄道模型を売りたくてたまらないアルな。
まあ、買ってやらないでもないが、そのためには先ず日ノ本家の墓参りを……」
 チューゴ君もいいかげんワンパターンです。

「だからあ、そっちの方向を狙ってつけたんじゃないんだってば」
 ニホンちゃんが必死で説明しても、誰も聞いてくれません。
 その手に乗っているのはネコミミのついた新幹線でした。

111 : ◆JOCEixq6zU :2005/06/25(土) 11:02:50 ID:VudjxXai
(解説)
ソースはこちらです。
世界最速360キロ…JR東、次世代新幹線お披露目
http://www.sankei.co.jp/news/050624/sha042.htm

誰しも考えることは同じなようでw
★TGVより新幹線 Part154★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1119018489/426-450

112 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/25(土) 15:18:12 ID:9N8DAhSi
>>110
◆JOCEixq6zUさま
3話にして随分はっきりとスタイルが明確になりましたね。
スマートなスタイルと、ネタ選びのセンスは良いと思います。
正直、今晩にでもこのネタでひねろうかと思っていたので
ちょっと悔しいです。

それでも、敢えて何かを云うとすれば、うーーん。
話を動かしている中段と落ちを付けている後段の間に
の落差をもう一段深くして頂きたかったかな、という辺りです。
中段にカワイイ系のデザインとかメカデザインとかの
ヒントが鏤められているので、判る人にはこの時点で
オチが見える可能性があります。
此処は各自のキャラ設定に忠実な、冷徹な批評ややりとり
を云わせても良かったかな、と思います。
(まぁ、強いて云えばですが)

とは言え、この路線でご精進されるのに何ら問題は御座いません。
次を楽しみにしております。

あ、強制じゃないのでご自分のペースでどうぞ。



113 : ◆JOCEixq6zU :2005/06/25(土) 15:42:15 ID:VudjxXai
>>112
いつも丁寧な批評ありがとうございます。
自分の書いたもののアラというのは、自分ではなかなか見えないのでとても参考になります。

> 正直、今晩にでもこのネタでひねろうかと思っていたので

それ、ぜひ読みたいです。
「六カ国協議に向かう中で親北の国内世論と日米との関係の中で揺れる韓国」テーマでの競作は
それぞれの視点とか作風により、料理の仕方がさまざまで、とても面白く読めました。
「あ、こういう作り方があるのか」という勉強をさせてもらえばなあと思います。

114 :マンセー名無しさん:2005/06/25(土) 18:52:06 ID:KVdcm/wA
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21978/1119011125/

115 :感想屋:2005/06/26(日) 18:16:38 ID:y4mJasNp
>>63
  「 ウリの兄貴に手を出すな 」   黄 色 い リ ボ ンさん乙。

GJ、と後は辛口で。

題名の選び方が微妙かもしれません、それとなく内容を匂わせるような題名か、
そのままネタばれな題名のほうが良かったのではないでしょうか。
具体的にどないせいちゅうねんと言われても困りますが、

あと、 これでアーリアみたいなことになったらと思うと・・・と、だけどゲルマッハみたいにはならないニダ
は、何か意味があるんでしょうか?東西ドイツを意識しつつ、言葉を選ぶとより風刺っぽくなるのでは?
と、思いました。
最後に、  >そう言って引き出しを開けると、そこにはキッチョムと書かれた犬の首輪がありました。

ここにちょっと、カンコ君の動きなどがあると 良いなぁ、と思いました。
例えば、
カンコ君は決意とともに引き出しから、キッチョムと書かれた犬の首輪を取り出しました。
というような。

と、誰もいない隙に感想を投下。


116 :マンセー名無しさん:2005/06/26(日) 18:51:13 ID:GwRzqk9f
批評は外部でやったほうがいいんでない?
AAスレとかの作品投下型のスレってそのスレ内で感想言い合ったりとかしないよ。

117 :感想屋:2005/06/26(日) 19:09:30 ID:y4mJasNp
>>116
了承。
では、総督府でやる事に致します。

新でやるべき?
それとも今の総督府?

そのあたりの話は、総督府で出ていないっぽいんだけど。

118 :ab-pro:2005/06/26(日) 19:52:01 ID:ZA4lly3S
 作者にとって感想レスが付かない「本スレ」はゴーストタウンそのものです。
 良識の範囲内であれば、感想レスは大歓迎です。

 それに、「本スレ」感想が付きやすければ、スレの自浄効果も高まるでしょう。

 以上、ab-proからのお願いでした^^

119 :漏れも作者:2005/06/26(日) 20:02:01 ID:aZT6SoLb
>>116

感想は同一スレでやってくれた方が励みになる。

120 :目次255:2005/06/26(日) 20:16:35 ID:Ct8tTmrq
第2272話〜第2274話
>>52

第2275話「空想特撮シリーズ ウルトラニホン 第5話 扉の守り手」
>>54-57 ( >>58 解説)
第2276話「ウリの兄貴に手を出すな」
>>63
第2277話「スカートの中」
>>65 ( >>66 解説)
第2278話「ヒッキーと呼ばないで」
>>73 ( >>74 解説)

121 :目次255:2005/06/26(日) 20:17:08 ID:Ct8tTmrq
第2279話「メ○モちゃんのキャンディ」
>>82-85
第2280話「クール・ビズ」
>>99
第2281話「新型デビュー」
>>110 ( >>111 解説)

122 :とある作者:2005/06/26(日) 23:59:51 ID:byOXxjy6
>>116
>118-119に同意。
とりあえずの感想はこっちにあるほうがいいよ。
その感想に対するリアクションは、長くなりそうだったら
補完スレとかで続けることにしたらいいと思う。

123 :マンセー名無しさん:2005/06/27(月) 03:52:26 ID:uM5aJ6gH
>>118-119 , >>122 私は作品用と、感想・議論用とで、始めから用途ごとにスレを別けた方が良いと思います。 理由はこちら↓
ttp://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1090055658&st=778&to=778


124 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/27(月) 10:23:10 ID:y/5Viw4n
「拝謁の間でしては成らないいくつかの事」

銅鑼の音と共にするするする、と御簾が上がります。
すると、大広間の奧に一段高く設えられた朱塗り螺鈿の大きな椅子に
いかにも支配者然として座る少年の姿が現れます。至高の冠を頂き
羅紗と錦の包に包まれたその威厳有る姿に一同思わずひれ伏し
静かに頭を垂れる、その筈であったのですが。

「オーイ香ぃ、酒が切れたぞ酒がぁ!」
「ヘイ、チューゴ。オマエ普段そんな派手なパジャマ着てるのかぁ?」
「まったく、モノを知らないにも呆れますわね。真のオリエンタルを知る者
 なら、お部屋のレイアウトにタタミとショージは必須ですのよ」
同級生達には彼の”威儀”なぞ通用するはずも無く、チューゴ君は
むすっとした顔で黙り込んでいます。騒々しい兄の同級生達に
もめげず、銅鑼係の香ちゃんが声を張り上げます。
「皆の者大義であったアル。是より兄上のお選びになる鉄道模型なる
 物の選考を開始するアル。最初の奏上者、出よアル!」

 ごーん、という銅鑼の音と共に正面の観音開きの扉が開き、
ゲルマッハ君が台車に乗せた自分の鉄道模型と共に現れます。
「チューゴよ。是が我が哲学が生んだ傑作、ICEだ。
 速度は正直他の物に一歩譲る。が、しかし」
と、ここで模型の天上をかぱっと外し、
「見よ、この室内を。他の追従を許さないこの充実度、そして剛健さを。
 鉄道模型をその趣味に選ぶ者は大地に脚をつけし者。
 ならばこの充足をこそ選ぶべきなのだ!」
皆の視線の先にはゲルマッハ君らしい硬質でしかも精巧に組み上げられた
車体の中に並ぶ、ゆったりしたさわり心地の良さそうな、それでいて
シンプルで美しい配色のシートが並んでいました。
ギャラリーや香ちゃん、チューゴ君もその出来映えに目を見張ります。


125 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/27(月) 10:24:41 ID:y/5Viw4n
「ゲルマッハよ見事アル。沙汰がある迄控えているが良いアル。
 次の奏上者、出よアル!」
香ちゃんの声に従い登場したのはフランソワーズちゃんです。
「チューゴさん。あなたのところのような無駄に広いお庭で遊ぶのなら、
 やっぱりスピードは大事ですわ」
と、云いつつ指し示す彼女の模型。おお、と観客からの反応も上々です。
「御覧あそばせ、このスタイル。機能と美しさを兼ね備えた
 私の自信作、その名もTGVと申しましてよ、おほほほほ」
「確かに仰るだけの事はありますわね」
観客として見守っていたエリザベスちゃんも思わず呟きました。
是にはチューゴ君も香ちゃんも感心した様子です。

「これも見事な出来アル。では最後の奏上者、出よアル!」
登場したのはニホンちゃんです。生欠伸をしながらごろごろと台車に
乗せてきたのは、上半分が青く塗られた見慣れない形の模型です。
「あはは、今朝完成した新型だよチューゴ君。これさっきテストしたら」
と、云いつつ手元のリモコンのスイッチをいれると、
ふぃーん、という音と共に目にも止まらぬ速度で模型が走り廻ります。
「ほら、フランソワーズちゃんのTGVより早かったんだよ、でねぇ」
と、云いつつ別のボタンを押すと、ぽん、と云う音と共に模型から
猫のような”耳”が生えてしゅるしゅると云う音共に停止しました。
「えへへ、耳、カワイイでしょう?顔が寂しいんでつい付けちゃった」

 みんなは暫く呆然とし、それから騒然とし始めました。
「なんと云う事ですの。私のTGVより早い模型が存在するなんて」
「そう、是が最新のオリエンタルテイスト、MOEですのね」
「ヘイ、やるじゃないか。でも其処までするなら羽根を突けて飛ばせよ」
「もう、無神経な方ですわね。地上を走る、是こそが美学ですのよ」
「酒、酒だぁ。酒もってこーい!」

126 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/27(月) 10:27:28 ID:y/5Viw4n
 ごーん、ごーん、ごーん、ごーんんん・・・
狂ったように打ち鳴らされる銅鑼の音。
「ニホンさん!お兄さまに拝謁中に何という不埒な真似をするアルか?
 懲罰としてニホンさんの模型は審査の対象から外すアル!」
そして、と言葉を続けようとする香ちゃんを待たずに
欠伸をしながらくるりと背中を向けるニホンちゃんです。
「ふあぁ、じゃ帰るわ。調子に乗って改造して、お陰で寝不足なのよ。
 ん、じゃあね。これタイワンちゃんに見せに行く約束してるし」
そのまま台車に自分の模型を積んでがらがらと押しながら退出します。
あ、あの、と声を掛けそびれる香ちゃんを後目に扉は閉まりました。
「はぁーあ。なかなか面白かったぜ。でも飛行機だろ、男は」
「わははは、旨い酒ありがとよぉ。で、今日って何の宴会だっけか?」
「次はきちんとタタミを敷いて於いて下さいまし?」
ニホンちゃんの退出をきっかけに、みんな勝手な事を云いながら
ぞろぞろと引き上げ始めました。

 そして、謁見の間に残されるチューゴ君と香ちゃんの二人。
同級生を集めて威厳を見せ、日頃ナイガシロにされがちな支配者の
威儀を再確立させようというチューゴ君の目論見は見事に挫折した
ようです。そして更に台無しにしたものがもう一つ。
「お兄さま!ああ云えばニホンさんが取引きに本気になるって
仰ってましたわよね?どうして頂けますの、私あの猫の模型気に入って
おりましたのにぃ!」
そう、台無しになったのはチューゴ君の兄としての威厳でした。

127 :マンセー名無しさん:2005/06/27(月) 10:49:12 ID:LziqS/E6
連投支援、必要かな?

128 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/27(月) 10:50:09 ID:y/5Viw4n
さぁ、解説をしなくては

どうも。
今回は新幹線”猫耳モード”のネタ、だけでは芸がないので
(何しろ後発なので、ネタの完全なかぶりを避ける意味でも)
リアルチューゴ家の高速鉄道網のコンサル業務を日ノ本家
が落札できなかった、というのを絡めてみますた。
リアルアサヒちゃん的にはニホンちゃんの態度に原因がある、らしいです。

ttp://www.asahi.com/business/update/0622/104.html
私的には良いニュースなんですけど。
でも、まだチューゴ家は新幹線を諦めてはいないようです、
負けるな、日ノ本家(w

さて、◆JOCEixq6zUさま。
どうでしょう、ご依頼通りに同じネタでやってみましたが、
何かの参考になりましたか?


と、云いつつ
実は久々にイベントネタを書いてみたかっただけだったりして。
ん、じゃ ノシ

129 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/27(月) 11:01:41 ID:y/5Viw4n
>>127
お気遣いどうも。

ああ、ついでに変換ミスも何カ所か・・・・
またやっちゃったかな・・・

× 大義であったアル
○ 大儀であったアル

どうせ他にもいっぱい・・・・・

130 :マンセー名無しさん:2005/06/27(月) 12:55:42 ID:sH5zQY8x
作品がおもしろければ、多少の誤字なんてケンチャナヨ

131 :マンセー名無しさん:2005/06/27(月) 17:48:34 ID:HTc4KRtv
130に基本的に同意。
でも投下前にちょろっと文章チェックしたほうがいーよー

132 : ◆JOCEixq6zU :2005/06/27(月) 22:48:38 ID:dA4InFQT
>>128

> どうでしょう、ご依頼通りに同じネタでやってみましたが、
> 何かの参考になりましたか?

 なるほど、こう比べてみると自分の至らないとこが分かりますね。
 青風さんのは、3レスの中で、主な登場人物5人(チューゴ、香、ゲルマッハ、フランソワーズ、ニホン)
にはたっぷりセリフを言わせて、他の登場人物とのメリハリをつけています。
 自分のは、1レス32行しかない中で、あまり大勢のキャラにしゃべらすより、主要なキャラをしぼって
「各自のキャラ設定に忠実な、冷徹な批評ややりとり」を入れると、もっと締まったものになったかも。
 あと、中国という国の本質は、何千年来ちっとも変わってないというのをチューゴ君に皇帝の格好を
させることで表現したのは、さすがにうまいですね。

133 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/27(月) 23:33:18 ID:y/5Viw4n
>>132
◆JOCEixq6zUさま、
どうも、ご丁寧に。

別に、”至らない”って事は無いんですよ。以前にも書きましたけど、
素材の選び方とテンポ良く料理をする手法は悪くないんですから。

あれはあくまで私の手法から見た感想であり、
ご自分が語り手ですから、ご自分の感覚でバランスを考えるべきだと思います。

もう少しだけ、自分の感想の解説をしますと、
私は話のけりを付ける時に、結末の大きさを意識するようにしてます。
つまり、大きな話の展開には、それに見合う落差の落ちが必要ではないか、
そう思って文を書いている訳です。
その視点から行くと、もっと落差を付けられるのにもったいない、
という感想が出た訳です。

とは言え、この辺の細かいところは自分の中でキャラが”生きて”くれば
勝手に動いて決めてくれたりもするのです。
その意味では本当は気にすべきことでもないかも知れません。
がんばりませふ、お互いに。

134 :黄 色 い リ ボ ン  ◆JBaU1YC3sE :2005/06/29(水) 02:35:36 ID:iPdmZP8y
サイパンの話は創作困難。
結局カンコ家って…

135 :マンセー名無しさん:2005/06/29(水) 02:41:29 ID:WfnMji6q
>青風氏
キャラに頼りすぎると風刺の色が薄れるよー。
マルタ君なんかは別スレで大活躍してるけど諷刺ネタに使えるかといえばそうでもないし。

このネタを使うなら中国高速鉄道コンサルの競合における各国(仏独日中)の目論見を織り交ぜるとか
もう少し情勢諷刺色を出せるようになったらもっと良かったと感じた。

キャラ先行だけじゃなくて国家の事情を上手くキャラに反映させる技法を使えるようになったら
きっとあなたはもう1ランク上のSS書きに化けるんじゃないかと思った。

思っただけ。やるかどうかはご自由に。

136 : ◆JOCEixq6zU :2005/06/29(水) 22:39:28 ID:oQzX5nNO
「先送り」

 ここは日ノ本家のニホンちゃんのお部屋、ニホンちゃんが考え事をしています。
「キッチョムはどうしようもないね!大事なものを盗んでおいて居直ってるし。少し困らせてやったほうが
いいわ。もうあんな家からものを買わないよう、パパにお願いしようか」
 そんなことを考えながら何気なくアサヒちゃんの新聞を手に取ると、そこには「カンコ君がプレゼントを
たくさん持ってキッチョム君を訪ねる」と書いてありました。
「でもそうしたって、どうせカンコがキッチョムを助けちゃうんだよね。一体どうすればいいんだろうなあ」
 ニホンちゃんは小さくため息をつきました。
「ああ、考えがまとまらないや。また明日考えることにして今日はもう寝よう」

 ここはタイワンちゃんのお家、タイワンちゃんが考え事をしています。
「うちが『中華』なんて表札を出してるもんだからチューゴが『中華は一つアル。早く一緒に住もう』なんて
ウザくてしょうがない!もうケンカ覚悟で『台湾』にかけ替えようか」
 そんなことを考えながら何気なくサイドボードに目を移すと、そこには中華一族の貴重なお宝がたくさん
飾られていました。
「でもあの家が家庭内暴力でめちゃめちゃになってたとき、一族の伝統はうちが守ってたんだよね。だから、
うちから『中華』って名前が消えちゃうのは寂しいなあ」
 タイワンちゃんは小さくため息をつきました。
「ああ、考えがまとまらないや。また明日考えることにして今日はもう寝よう」

 ここは日ノ本家のザイちゃんのお部屋、ザイちゃんが考え事をしています。
「あたしずーっと日ノ本家で育ってきたし、カンコ君ちはあたしのこと『パンチョッパリ』って冷たいし、
もう日ノ本家の籍に入れてもらおうか」
 そんなことを考えながら何気なくアルバムを開くと、そこにはザイニーちゃんと撮った記念写真が貼られて
いました。
「でもザイニーちゃんにその気はないんだよね。こんなことで身内同士がギクシャクするのもしんどいなあ」
 ザイちゃんは小さくため息をつきました。
「ああ、考えがまとまらないや。また明日考えることにして今日はもう寝よう」

 明日……。それは今日と変わらぬ日なのか、何かが変わる日なのか、今はまだ誰にも分かりません。

137 : ◆JOCEixq6zU :2005/06/29(水) 22:41:03 ID:oQzX5nNO
(解説)
 なんか自分ばっかり投稿してるようで気が引けますが、2日半新作の投稿がなかったので投下させて下さい。
 経済制裁の実効性や是非については、皆さんご承知のとおり、今現在も「保守系」とされるブログですらも
見解が真っ二つに分かれているところです。そんなわけで、日ノ本家も態度を決めかねてます。
 タイワンちゃんの複雑な想いについては、実は、無銘仁さんのところの避難所で1回書かせてもらったネタ
ですが、「台湾つれづれ」というサイトの4月7日付の日記「台湾の明日4:中国人意識」をヒントにしました。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~RAKUCHIN/taiwan/zatu404.htm 台独派には、故宮博物館のお宝は中国に引き
渡してしまえという意見もあるようですが。あと、「家庭内暴力」は文革ということで。
 ザイちゃんのセリフは、非電波系の在日の人のブログを見ていると、帰化に躊躇する大きな理由が身内の
不一致のようですのでその辺からとりました。

138 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/30(木) 01:06:57 ID:dJYF+eC3
>>135 さま
ご指摘ありがとう御座います。
確かに私はちょっと”お話”造りに傾注する傾向があったようです。
次からご指摘の件をもっと考えるようにします。
それに、今回の話はもっと練る余地が有りましたよね。

・・・ワンランク上のSS書きですか、ふふ、良い響きだ。


◆JOCEixq6zU さま

良いじゃないですか。
3人のキャラに明日というテーマで語らせる。
人に読ませる水準に達してます。というより面白いです。
それでも何か言うとしたら、うーーーーん。
まずタイトル。今回のお話はこれも落ちに絡んでいますし、
第一きれいに決まっている話ですから
もっと気合いの入ったタイトルのほうが似合っていると思います。
後、3話共通の最後の台詞も同じく、もっと思い切ってかっこよく。
ついでに云えばハンドルネームもぼちぼち必要でしょう。
これも気合いを入れてかっこよくやっちゃいましょう。

これであなたも常連投降者ですね。
ようこそ、ニホンちゃんの世界へ。


139 :マンセー名無しさん:2005/06/30(木) 15:04:57 ID:im2IE0uo
【日韓】小泉首相、「独島パンティー」の受け取りを拒否 [06/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120083417/
これを元に一話できないにか
カンコくんが独島パンティをもってニホンちゃんをおいかけまわす
ニホンはやくはくにだー
ちょっと〜カンコくんそのカメラは、なによ〜
記念にだ

140 :マンセー名無しさん:2005/06/30(木) 18:52:21 ID:wdJfSlGZ
>139
すごいな。もはやネタにしてくれといわんばかりだw
自分もきぼーん

141 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/06/30(木) 23:49:30 ID:dJYF+eC3
>>139 参照元より
>「独島パンティーを送らなければならない所」として
>独島警備隊(29.2%)と日本首相官邸(23.7%)がそれぞれ1、2位を占めた。
>続いて島根県議会(17.4%)、レッドデビルス応援団(12.3%)、大統領府・国会(9.7%)、ウル
>トラニッポン(7.5%)の順だった。

     ウルトラニッポン(7.5%)

・・・・・・・・・・・・・・・Σ(・ω・ノ)ノ ま、まさか私の自宅!!

有名になったなー(w

142 :マンセー名無しさん:2005/06/30(木) 23:52:08 ID:6du9i3Wk
残念ながらそれは多分ウルトラスニッポンの誤訳だ。
と夢をぶち壊してみるテスツ

143 :黄 色 い リ ボ ン  ◆JBaU1YC3sE :2005/07/01(金) 00:20:22 ID:+zvc3EUa
ウルトラニホンの正体がそう簡単にわかるわけないって。
なんてねw

144 :黄 色 い リ ボ ン  ◆JBaU1YC3sE :2005/07/02(土) 03:35:12 ID:QUGskwt4
 「 次号が楽しみ 」
 学校の休み時間、今日もみんなはニホンちゃんの家の絵本に出てくる
 登場人物のことで大賑わいです。
「我がフランソワ家の歴史を舞台にした『宮殿の薔薇』のヒロイン、
 オスカル様こそサイコーですわよ。何度見ても憧れてしまいますわ」
「ラスカと俺はイヌミミ夜叉とカゴメかな。一緒に楽しみにしてるんだ。
 次が待ち遠しいなあ」
「朕も次を日之本家に注文したばかりアルヨ」
「おいチューゴ、それ無断でコピーしたりしないだろうな?」
「失礼アルな。本物だけをたくさん集めているアル。お前らの好みより高い奴アルヨ」
「まあ、それはいったい誰の絵ですの?」
「諭吉アル」
  おしまい

大変失礼しました。
高橋先生、池田先生、ファンの皆さん、こんなところに出してごめんなさい。

145 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/02(土) 13:49:09 ID:vYIhy4CO
「ママが厳重に言ったこと」
 ニホンちゃん、今日はアサヒちゃんといっしょに、クラスのお友達の家にお呼ばれにやって来ました。
 お家の人は、テーブルがあふれるほどのごちそうで歓迎してくれました。
 でも、今日のニホンちゃんはなんだか様子が変でした。なんでもおいしそうに頂くアサヒちゃんとは違って、
いくつかのお料理を慎重に選んで口に運ぶだけで、そのほかのものには少しも手をつけないのです。
「ごちそうさま」
「あら、ニホンちゃんもういいの。お口に合わなかったのかしら。お腹は一杯になったの」
 お家の人は心配そうにたずねました。
「ごめんなさい。せっかく作ってくださったのに。あの、今日はちょっと……」
 ニホンちゃんは、すまなそうに答えました。

 帰り道、アサヒちゃんはニホンちゃんに問いかけました。
「ニホンちゃん、あんまり食べてなかったけど、何か具合でも悪かったの」
「ううん、アジア班の子の家に行ったときは絶対に生ものは頂いてはいけないって、ママから言われてるの」
「まあ!なんですってえええええ!」
 そのとたん、アサヒちゃんの声が1オクターブ半ほど高くなりました。
「アジア班の子の家が衛生的でないなんて!それは差別よ!偏見よ!
そういう『脱亜入欧』がアジア班への見方を歪め……(ぐだぐだぐだぐだ
アジア班への謝罪と反省を……(ぐだぐだぐだぐだ
アジア的やさしさとは……(ぐだぐだぐだぐだ」
 小一時間アサヒちゃんに問い詰められて、ニホンちゃんはぐったり疲れ果ててしまいました。

 翌朝、フラメンコ先生が開口一番言いました。
「アサヒちゃんは、お病気のため、治るまでしばらく学校をお休みします」
「あーあ、伝染病にかかっちゃったのね。病院で退屈してるだろうなあ。お見舞いに行ってあげなきゃ」
 ニホンちゃんは、その日の夕方、一冊の本を抱えてアサヒちゃんが入院している病院を訪ねました。
「アサヒちゃん、ちょうどあたしたちの同人誌ができあがったところだから、持って来たよ。今度の内容はね、
俳優の○○と××のカポーの話とか□□選手と△△選手のお耽美小説とかだよ」
「悪いけど、その手の本はいらないわ」
「あら、アサヒちゃんの好きなジャンルじゃなかったの」
「いいえ、ナマモノはもうこりごり」

146 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/02(土) 13:50:33 ID:vYIhy4CO
解説)
 元ネタはこちら
 「海外安全キャンペーン」の実施について
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/17/rls_0629a.html
 この夏に海外旅行を計画されているみなさんは、「海外安全ホームページ」http://www.anzen.mofa.go.jp/
や「海外渡航者のための感染症情報」http://www.forth.go.jp/を参考に、治安や衛生関係の情報をチェック
されるとよいと思います。後者は、国別の衛生状況が詳しいです。
 健康面の注意については、「海外旅行必携ハンドブック」http://www.med.or.jp/kansen/travel.html
プリントアウトしてお読みになるのもおすすめです。40ページほどありますが。
 特に衛生状態の余りよくない国に行かれる皆さんは、ぁゃιぃ屋台などに入らないのはもちろん、ホテルや
レストランでも生水や生ものには十分に注意してくださいね。最優先事項よ!
 あ、それから、ナマモノという言葉の意味がよく分からない方は、3桁の数字を名称としている某板に行き、
「ナマモノ」で検索してみてください(w

>>138 青風様
> ついでに云えばハンドルネームもぼちぼち必要でしょう。
> これであなたも常連投降者ですね
 ううむ、常に白旗を用意しなければならないんでしょうか……というツッコミはさておいて、おすすめに
したがってコテつけてみました。できるだけ1レスの中でお話を完結させたいという意味で、33行未満→
Under33→U−33ということで。皆様、以後よろしゅうお頼み申します。

147 :マンセー名無しさん:2005/07/03(日) 01:00:02 ID:k5a53J0W
>>144
>黄色いリボン氏

書き手の方にこういう事を聞くのは大変心苦しいのですが・・・

オチの意味がわからないので、出来るだけ解りやすく説明していただけませんか?

148 :マンセー名無しさん:2005/07/03(日) 01:19:06 ID:eNA+J9iy
前スレよりさがってる件について

149 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/03(日) 02:12:33 ID:ZwLjwM2d
>>144 黄色いリボン さま
成程、他の子達と違ってチューゴ君は
「本物の諭吉」絵を集めるのに忙しい、と?

ほんと、遠慮せずにマオおじさんの絵との
交換レート切り上げてくれて良いのに、
何を遠慮しているんでしょうね。

>>145 U-33 さま
新コテ誕生オメ。
と、云う事で投稿でも登校でも陶工でも刀工でも
お好きなだけなすって頂いて結構ですとも。

そうそう作品ですが、まるで古典落語のようにすとーんと
キレイに落としましたね。面白いです。
お見事でした。

150 :マンセー名無しさん:2005/07/03(日) 05:40:24 ID:tvNR5c/K
>>145 U‐33様
面白かったです、オチもよかったとは思います。
が。数字板は21禁の大人板です。
不用意な誘導は行わないでください。
ナマモノ=芸能人等の実在の人物を扱っているジャンル との注記でよいと思います。

数字板、特にナマモノに関するスレの住人はほとんどが、
関係者及び板の性質を理解出来ないそれらのファンの方々の来訪はなるべく避けたいと願っています。

どうかご理解下さい。

151 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/03(日) 06:03:12 ID:Oh7N7EMS
>>150
おお、これは不用意でした。
あの関係は、板やスレの存続にも係るのでかなり神経質にならざるを得ないんでしたよね。
以前にも小泉強運スレからの誘導が問題にされてたような。

ということで、D−13様にお願いですが、保管所収納の際、「あ、それから」以下の2行は、
お手数ですが削除してくださるよう、恐縮ですがよろしくお願い申し上げます。

152 :喪神の森 ◆fkG.pq.HHI :2005/07/03(日) 13:11:05 ID:cWRAq92e
「隷属による豊かさよりも、貧しくとも自立を」

1/4
 クーロイ君は大きな花園を持っていました。
 とても大きな花園なので、手入れも大変ですが、それだけにやりがいもあります。
 幾つかの野菜と、幾つかの花、整理はされていませんでしたが、クーロイ君は満足していました。
 ところが、ある日、フランソワーズちゃんがクーロイ君の花園を見て言いました。
「あら、こんなの花園じゃなくてよ。本物の花園を作って差し上げますわ」
 フランソワーズちゃんは、頼みもしないのにクーロイ君の育てた野菜や花を引き抜き、
辺り一面をアイリスで埋め尽くしてしまいました。
「僕は前の花園の方が良い」
「貴方も少しは雅なものを愛でるべきですわ、貧相な花園なんてつまらないでしょう?」
 珍しいクーロイ君の自己主張ですが、フランソワーズちゃんは意に介そうとしません。
「貧相でも自由な僕の花園を返してよ!」
 クーロイ君の必死の形相に、フランソワーズちゃんは「そう、なら勝手になさいな」
と、冷たく言い捨てて帰ってしまいました。

153 :喪神の森 ◆fkG.pq.HHI :2005/07/03(日) 13:11:56 ID:cWRAq92e
2/4
 クーロイ君の元に残されたのは、荒れ果てた花園だけでした。
 フランソワーズちゃんは、アイリスを植えた代金といって、元からあった野菜や花を
根こそぎ持っていってしまいました。
 勝手に植えた植えたアイリスさえも「気に入らないんですわよね?」
と、持ち帰ってしまいました。
 クーロイ君の目の前には荒野と化した花園が残されました。
「僕の花園返してよ、」
 虚ろなクーロイ君の瞳は、かつての花園を映しているのでしょうか?
 嘆いていても花園が元に戻る事はないのです。
 クーロイ君は気丈にも涙を拭って、一人で鍬を振るいます。
 また元の大地に戻ることを信じて。


154 :喪神の森 ◆fkG.pq.HHI :2005/07/03(日) 13:12:27 ID:cWRAq92e
3/4
 雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、長く辛い乾季と、短い雨季に耐え、
クーロイ君は毎日、毎日、鍬を振るいました。
 それでも花園は荒地のまま、荒れ果ててゆく一方です。
 クーロイ君がどんなに頑張っても、神様は答えてくれそうにありませんでした。
「クーロイ君どうしたの?」
 途方に暮れるクーロイ君に声をかけたのはニホンちゃんでした。
「あ、ニホンちゃん、……」
 クーロイ君は、ちょっと迷いましたが、ありのままをニホンちゃんに語りました。
 話してどうにかなるとは思えませんでしたが、とにかくすがる物が欲しかったのです。

「……私も手伝って良い?」
 ニホンちゃんの意外な申し出に、クーロイ君は黙って頷きました。
 とても嬉しい申し出でしたが、ニホンちゃんはどう見ても逞しそうには見えません。
 小さな女の子が一人増えたところで、この絶望的な仕事が終わるとは思えなかったのです。

155 :喪神の森 ◆fkG.pq.HHI :2005/07/03(日) 13:15:27 ID:cWRAq92e
4/4
 ニホンちゃんの仕事振りは鬼気迫るものでした。
 クーロイ君が働いていないニホンちゃんを見えるのは短い睡眠と、わずかな食事の時間だけ。
 何の得にもならない、それどころか損にしかならない仕事です。
 最初は疑っていたクーロイ君もニホンちゃんに負けじと、必死で働きました。
 鍬を振るう手がどんなにボロボロになっても、クーロイ君は苦痛にまけません。
 だって、荒地は整備され、少しだけ野菜が穫れるようになりましたし、ポツポツと、
野草が咲くようになりました。
 だからクーロイ君は、やがて昔の花園を取り戻せると信じられるようになりました。 
 それは恩人がいたからこそです。
「ニホンちゃんありがとう」
 クーロイ君はどんなに感謝しても感謝し足りません。
 そんなクーロイ君の感謝に、ニホンちゃんはいつものように照れ笑いを浮かべるのでした。

END


156 :喪神の森 ◆fkG.pq.HHI :2005/07/03(日) 13:16:55 ID:cWRAq92e
ソース 黄金の軌跡
http://www.geocities.jp/guineo77/book.htm

隷属による豊かさよりも、貧しくとも自立を選ぶ」と高らかに宣言し、
フランスから独立した誇り高きアフリカの国ギニア。
しかし、地図もフランスに持ち去られ、<←勝手な追記>
<中略>
日本とギニアの測量士たちがそれぞれの誇りをかけ、プロジェクトを
やり遂げた末に見たものは。

 言い訳、まずカンコ君が出てこないのは、このあとクーロイ君=サンコンさんネタ(ギニアつながり)で、
ここ変ネタを書こうかと思ったんですが、作品がさらに駄目になりそうなんで止めました。
 本当は総督府に貼るつもりだったんですが、なにかときな臭いので、こっちに貼る羽目に、……
 出来は正直、微妙。
 もう少し工夫しようがあったかも、・・・・・・・・

157 :目次256:2005/07/03(日) 18:03:22 ID:R27UzwVl
第2275話〜第2281話
>>120-121

第2282話「拝謁の間でしては成らないいくつかの事」
>>124-126 ( >>128-129 解説)
第2283話「先送り」
>>136 ( >>137 解説)
第2284話「次号が楽しみ」
>>144
第2285話「ママが厳重に言ったこと」
>>145 ( >>146 解説)
第2286話「隷属による豊かさよりも、貧しくとも自立を」
>>152-155 ( >>156 解説)

158 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/03(日) 22:50:43 ID:Oh7N7EMS
「決意」
「もう一度考え直せ!本当にヤバイことになるぞ、このままだと」
 ここは、カンコ君の家。ゲルマッハ君が必死にカンコ君に何事か説いています。
「アイゴー、人のうちに来て家の中のことにガタガタいうな!何をしようとウリの勝手ニダ!帰れ!」
 カンコ君は聞く耳を持ちません。火病ってどなりちらしながらゲルマッハ君を乱暴に家の外に押し出すと、
ドアを閉じて中から鍵をかけてしまいました。
「カンコがキッチョムに洗脳されかけていると聞いて説得にきたけれど、こんな様子じゃもう手遅れだな」
 閉じられたドアの前で、ゲルマッハ君は悄然と佇んでいました。

「……というわけで、兄貴はカンコの家から叩き出されたんだ」
 翌朝、5年地球組の教室ではアーリアちゃんが、ルーマちゃん、ソフィアちゃん、ポーラちゃんたちを前に
カンコ家でのできごとを説明していました。口調には、怒りが秘められていました。
「自分からマル教にすり寄るなんて、カンコも正気の沙汰じゃないぜ」

 みんなは、話を聞いて眉をひそめました。思い出したくない日々の記憶がよみがえってきたのです。
「わたしたちは、ようやくマル教から解放されたのに」
「冗談じゃない!あんな世界はもうたくさん」
 熱い思いが一人一人の口から、言葉となってあふれ出ました。
「もしも、もしも、再びマル教を押し付けようとする奴らがユーロ地区に現れたら、その時は……」
 誰かが発したその一言に、みんなは口々に続けました。
「私たち自由のために戦います」
「たとえそれが命をかける戦いであっても」
「あたいたちは一歩もひかないぜ」
「何時の日かこの地球町に」
「アカが無くなる日まで」
「わたくしたちは戦い続けます」
 そして、声をそろえて叫びました。
「それが自由ユーロなのです」

 それを聞いたアーリアちゃんは憮然としてつぶやきました。
「おまいらの決意は立派なんだが……、なんというかその表現方法は……。
オマイラホントニニホンチャンチノゲームヤアニメガスキナンダナ……_| ̄|○」

159 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/03(日) 22:55:05 ID:Oh7N7EMS
(解説)
 カンコ君の家もヤバイんでしょうが、これを報道しない、アサヒちゃんたちも……_| ̄|○
 「フォラツェン医師、怒る。ソウルは北に乗っ取られた。」
 http://nishimura-voice.seesaa.net/article/4683423.html
 それにしても少し前までは、カンコパパは、日ノ本家でアサヒちゃんやサヨックおじさんたちが、
キッチョムパパをマンセーしているのを見て「アイゴー、イルボンはマル教への警戒心がないニダ」
と怒ってたんですが。(遠い目
 もう一つのネタはご存知「走れ光速の帝國華撃團」です(w

160 :マンセー名無しさん:2005/07/03(日) 23:47:45 ID:Rv6yXZTP
>>145>>158も一部元ネタが分からないわけだけど、
そういう自己満足みたいなのってやめて欲しいな。
知りたくもないものを解説されても困るし。
小ネタ挿まない方が俺は面白いと思った。

161 :マンセー名無しさん:2005/07/03(日) 23:48:25 ID:tl3mtOdH
地球組男の子たちの意外なる秘密(はあと

ttp://choxets.blog8.fc2.com/blog-entry-219.html

カンコ君、テラカワイソ・・・。

162 :マンセー名無しさん:2005/07/04(月) 00:18:24 ID:aJciPGZs
U−33さまへ

まぁ、>>160 みたいな、他人を批判するばかりしか能の無い
馬鹿はスルーして、これからもバンバン投稿して下さい。

> 一部元ネタが分からないわけだけど
だったら調べるなとなんなとしろよ?
> そういう自己満足みたいなのってやめて欲しいな。
だったら、「自己満足」ではない作品を投稿してくれないか?
> 知りたくもないものを解説されても困るし。
だったらスルー汁。

ここは>>160 専用の日記帳でもポエムノートでもないんだ。
ただのたんなる「批判」だけだったら、チラシの裏にでも書いて
くれんかなぁ?
「批評」こそ、新人・古参を問わず作者さん達がより一層おもしろい
話しを投稿してくれる為の励みになるとおもわないかい?

163 :マンセー名無しさん:2005/07/04(月) 00:30:26 ID:vwqYeR7S
>>162

>>160を書いた後ですかさずそれを叩きスレのふいんきを悪くする工作、乙。


164 :ab-pro:2005/07/04(月) 00:40:22 ID:e2lbbjzT
U-33様
 確かに24時間はたっていますが、よければ一日か二日、投稿間隔を開けた方がよい
でしょう。
投稿ガイドライン
>>・連投は控えましょう。即席小説では読者も面白くありません。
 ですね。
 
>>162
 >>160様の発言は、あながち的外れとも言えません。
 >>145>>158とも、時事ネタ+数字板ネタ・サクラ大戦ネタの二重構造になっています。
 オチの部分が、時事ネタと関係のないものになっていますから、そこら辺は指摘され
える部分でしょう。
 >>136以前が、時事ネタオンリーで作品を仕上げていますから、そのら辺の違いを指
摘されているのでしょう。
 良薬は口に苦しとも言いますし、ねえ^^;

165 :ab-pro:2005/07/04(月) 00:41:07 ID:e2lbbjzT
 放課後の帰り道。
 僕の隣には、今日もフランソワーズが居る。
 屈託もなく笑っていたり、冗談半分の口喧嘩を楽しんだり、一緒に悩んだり。
 ・・・一体、いつから僕は彼女の隣にいる事が、待ち遠しくてしかなくなっ
たのだろう?
 ゲルマッハ君は、ふと記憶をたぐってみたくなりました。

 時は遡ります。

 「やーい、やーい、お前の爺ちゃん極悪人!」
 幼い、だからこそどこまでも無慈悲な子供達の声がゲルマッハ君を囃し立て
ます。
 ほんの気紛れで始まる子供どうしのたあいのない、けれど容赦のないじゃれ
合いに、幼いゲルマッハ君は拳をぎゅっと握りしめて耐えるしかありませんで
した。
 黄色い帽子をかぶった小学校低学年の下校風景。
 幼かった頃、ゲルマッハ君の両親は、決して彼の前でお爺ちゃんの話をして
くれませんでした。
 でも、最近になってたようやく分かってきました。ゲルマッハ君のお爺ちゃ
んが、とてもとても悪い人であったことを。
 「やーい、やーい・・・」
 終わる気配のない子供達の大合唱。
 しかし、ここでまた喧嘩をしたら、またお母さんに悲しい思いをさせてしま
います。
 こう言うとき、ゲルマッハ君は走り出したくなるのを懸命に我慢して、後ろ
を振り向くことなく、早足に家へと向かうのでした。
 やがて、あっさりと別のものに興味が移ったのでしょう。子供達の声が遠の
いていき、ほっとゲルマッハ君が息をついたときでした。

166 :ab-pro:2005/07/04(月) 00:41:39 ID:e2lbbjzT

 「・・なぜ、何も言い返さなかったのかしら?」
 
 目の前に、縦巻きロールの女の子がいつの間にか立ちはだかっていました。
 お隣の家のフランソワーズ。 
 僕のお爺ちゃんに家を滅茶苦茶にされたご近所さんの一人。
 「・・・・」
 ゲルマッハ君はきつく口を結んだまま、彼女を睨み付けました。どうせさ
っきの奴らと一緒で、彼女もお爺ちゃんの悪口を言うに決まっています。
 でも、彼女は何も言わずにゲルマッハ君を見つめるだけでした。
 ただ静かに、表情もなくゲルマッハ君を見つめるフランソワーズちゃん。
 ついに沈黙に耐えきれなくなった少年は、
 「・・・お前には関係ない事だ」
 それだけ言って、自分の家に向かって駆け出したのでした。

 それから時が流れ。
 東西に分かれていたゲルマッハ君の家がまた一つになって、別れ別れになっ
ていた妹も一緒に暮らす事になりました。
 今日はその事をお祝いしてゲルマッハ君の家でパーティーが開かれいます。
 でも、ゲルマッハ君は独り庭の外れにいました。
 そこには、小さな慰霊碑が、誰からも忘れられたかのようにひっそりと佇
んでいます。
 昔、お爺ちゃんの部下だった人たちの慰霊碑。
 パーティーの賑やかさからは完全に無視されたその場所で、ゲルマッハ君
だけはせめてお掃除だけでもしてあげようと、独りハーティーを抜け出して
きたのでした。
 そして、掃除も終わり、ゆっくりと慰霊碑に祈りを捧げる少年。
 その時でした。
 彼の背後から声がかけられたのは。


167 :ab-pro:2005/07/04(月) 00:42:09 ID:e2lbbjzT
 「こんな処にいましたの?」
 
 少年は、心臓を鷲掴みにされたかのように驚いて、後ろを振り向きました。
 「フランソワーズ・・・、いや、ここにいたのは、その・・」
 しどろもどろに言い訳を考えようとして、言葉に詰まるゲルマッハ。
 まさに最悪でした。
 ご近所からその存在自体が否定されている、お爺ちゃんとその一党。折角
の祝いの席で、ゲルマッハ君がその慰霊碑にお参りしていた事が知れ渡った
ら、一体どんなご近所さん達の非難が彼と家族に降り掛かる事か!
 
 しかし。目の前の少女が口にした言葉は、彼の予想を超えるものでした。
 
 「私も、お参りさせて貰って良いかしら?」

 そう言って、少年の横に並んだフランソワーズ。よく見れば、少女の手に
は百合の花束が握られていました。

 「・・いや、待つんだフランソワーズ!
 ここにお参りした事がしれたら、君まで虐められてしまうかも!」
 慌てて止めようとするゲルマッハ君に、少女は静かに頭を振ります。
 「それは貴方には関係ない事よ」
 少女の意志のこもった言葉の前に、凍り付いたかのようにその場に立ちつ
くしたゲルマッハ君。
 その少年の目の前で、少女は厳粛に慰霊碑に花束をお供えしました。
 やがて、祈りを終えた少女は、まだ凍り付いたままの少年に向き直りま
す。

168 :ab-pro:2005/07/04(月) 00:42:44 ID:e2lbbjzT

 「私のした事は貴方らは関係ない事。
 そして、貴方のお爺さんのした悪事と、貴方には何の関係もない。
 ・・・これからも宜しく」
 
 そう言って、微笑みながら手を差し伸べたフランソワーズ。

 その光景が、彼が具体的に記憶しているこの出来事の最後の場面でした。
 少女の手を握りしめた瞬間。少年は今までの長い間のつかえを一気に流し
尽くしてしまうかのように、大粒の涙を流しながら、少女にとりすがって、
いつまでもいつまでも泣き続けたのですから。

 そして・・・・

 「・・ねぇ、私の話を聞いていますの?」
 記憶の旅に浸っていたゲルマッハ君の目の前で、フランソワーズちゃんが
頬を思いっきり膨らませて拗ねていました。
 どうやら少年は、少女の大切なお話に生返事を返していたようです。
 「ええと、ゴメン。何の話だっけ?」
 その少年の言葉に、少女は完全におかんむりになってしまいました。

 「ナンでもないですわ。貴方には関係のない事よ!!」

 一瞬のデジャブー。
 ふっと、気配変わった少年に、少女は不思議そうにキョトンとしてしま
います。
 そんな少女を大変に愛おしく感じながら、少年は高らかに宣言しました。
 「・・・関係あるよ。大ありさ!!」

 やがて辺りに響く二人の楽しげな笑い声。
 最近の、二人の下校途中で巻き起こる、良くある光景の一コマでした。
                              end

169 :ab-pro:2005/07/04(月) 00:43:13 ID:e2lbbjzT
 ソースは六月の朝○新聞(アサヒにあらず)のコラムから。
 東西統一直後のドイツを訪問した、当時のフランスのミッテラン大統領が
ナチス親衛隊の慰霊碑をお参りしたお話より。
 この慰霊には、アメリカを始め多くの国々がミッテランを非難したそうで
すが、当時のコール首相はその場でミッテラン大統領に握手を求めると、大
粒の涙を流して大統領を抱きしめたそうです。
 その光景はテレビ中継されており、この事が、今のドイツとフランスの蜜
月の発端だったとか。
 大戦当時の世情を考えれば、国を守るために親衛隊に入る事は、犯罪行為
とは言えないでしょうから。
 仮にカンコ君が日ノ本家で同じような事をすれば、ウヨ君でも脱帽する快
挙なのでしょうけど(その後ならカンコ君の多少の無理なお願いも喜んで聞
いてしまいそうで怖いですが^^;)、我がアジア班では起こりそうもない
出来事ですね。

170 :162:2005/07/04(月) 00:59:03 ID:aJciPGZs
うむぅ、良薬は口に苦しか・・・・w
確かにそうですね。チト言葉が過ぎたようです。

それにしても工作員認定とはねw

171 :マンセー名無しさん:2005/07/04(月) 13:43:00 ID:QGyn/hoh
>ab-proさん
>168、1行目の、「私のした事は貴方らは関係ない事」の「貴方ら」は、「貴方たち」のほうが良いかも。

ただのタイプミスでしたら申し訳ないのですが、私の頭の中で、フランソワーズちゃんが
いきなりナンノ口調になってしまいました。>「おまんらー」

ややこしいときに、こんな書き方しか出来なくてゴメンなさい。でも、でも、gj!

172 :ab-pro:2005/07/04(月) 17:58:56 ID:e2lbbjzT
 ウギャ!
 大切なところで大チョンボ><
 ご指摘の箇所は正しくは「貴方には」です。「に」を打つつもりが隣の「ら」を押していたようで><
 フランソワーズちゃんの最後の台詞とデジャブさせるために、「貴方には」を強調したかっのです
が、頭の中で文が出来上がっていたので、かえってミスタイプを見逃していたようです^^;
 ナンノ=フランソワーズちゃんと言う、イメージ崩させて申し訳ありませんでしたm(_ _)m

173 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/05(火) 02:01:47 ID:y1Z0CyKe
「まごころをあなたへ」

 その喫茶店が面している通りは、大通りから外れているとは言え結構
人通りが絶えません。朝ともなれば特に沢山の人や車が行き交います。
そんな通りを眺めながら、マスターのサヨックさんは一生懸命にパソコン
で副業の子供向け番組のシナリオ書きに精を出しています。
「さぁ次はどうしようかなぁ。本当はもっと難しい話を書きたいんだけど」
そんなサヨックさんに後ろから声を掛ける女の子がいました。
「お父さん、小学生の理解力を甘く見すぎだよ」
振り向くとサヨックさんの一人娘、アサヒちゃんが立っていました。
「わっ、脅かさないでくれよ小夜。これから学校か、朝ご飯は食べた?」
「お父さん知ってる?子供騙しのお話じゃ子供は騙せ無いんだよ」
其れだけ言うとさっさとアサヒちゃんはさっさと学校へ向かいます。
「うーん、我が娘ながら人の話を聞かないねぇ。
 一応子供からプレゼントも来るくらいには人気出てるんだけどなぁ」
そう云いながらサヨックさんは棚の上から小包を取り出しました。

 そんな日の朝、地球組の教室では、いつものようにカンコ君が何やら
不気味な笑顔を浮かべていました。
「ホルホルホル、女は三日打たねば狐になるニダ。ここいらでひとつ
自分の主人が誰なのか、はっきり教えてやるニダ!」
ニダリと笑うとカンコ君が取り出したのは女の子向けのパンツ。
其れを右手で振りかざし、近くに座るニホン目掛けて声を張り上げます。
「やいニホン!今日こそはオマエに此を穿かせてウリのシモベで有る事を
 はっきりさせるニダァ!証拠の写真も撮ってやるニダァ!」
見るとカンコ君は左手にしっかりとカメラを用意しています。
「うわぁ、最悪だよう」
がたっ、と席を立ったニホンちゃんが思わず走り出します。
「オマエが返して欲しがっていたパンツニダ、ナジェ逃げる?」
絶好調のカンコ君追いかけます。もう彼を止められない、のか?

174 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/05(火) 02:03:52 ID:y1Z0CyKe
 逃げ回るニホンちゃんと追いかけるカンコ君。
女の子の中では足の速いニホンちゃんですが、本能と煩悩で
加速されたカンコ君の足に徐々に追いつかれそうになります。
もうちょっとで捕まる、まさにその瞬間です。
「カンコォオオ!!」
怒声と共に捻り上げられるカンコ君の左のほっぺた。
振り向くと鬼のような形相のフラメンコ先生が立っていました。
「オマエ、ちょっと職員室へ来い!」
アイゴー、と云う絶叫と共に引きずられて行くカンコ君。
後に残るはひらひらと舞い落ちる一枚のパンツ。
その表面にはマジックで黒々と”ドクト”と書かれていました。

「で、結局カンコの奴このパンツを何カ所にも送ったらしいの」
カンコ君の机の上のパンツを遠巻きにしているみんなを相手に、
仕入れたばかりの情報をアサヒちゃんが披露しています。
どうやらカンコ君、ニホンちゃんにパンツを届ける為に
ニホンちゃんに少しでも関係の有りそうな住所に片っ端から小包を
送りつけたらしいのです。
「意味が判りませんわ。で、何方ですのその不幸な方達って?」
意外ですが、エリザベスちゃんもゴシップは大好きなのです。
「まずはニホンの家でしょ。それからなんとね、自分の家にも送ったのよ。
 宛名と送り主を間違えて逆にしたらしいのね。
 で、カンコのお父さんが激怒して学校に連絡したらあの騒ぎって訳よ」 
何とも云えない結末にみんな呆れ顔。もし、ニホンちゃん自身が顔を真っ赤
にして拳を握って俯いてなければ笑って済む話だったのですが。
「でも、後の何カ所かって何処なのよ?」
タイワンちゃんの疑問に頸をすくめてアサヒちゃんはこう言いました。
「さあ、其処までは判らなかったなぁ。
 でもそのうちの一人にはなりたくはないわねぇ」

175 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/05(火) 02:04:46 ID:y1Z0CyKe
 その日の夕方、アサヒちゃんがお家に帰るとサヨックさんが開いた小包
を目の前に腕組みをしていました。
「ああ、小夜か。ちょっと聞いて良いかな?」
嫌な予感を感じながら、大人しくお父さんの前に腰掛けるアサヒちゃん。
「なぁ小夜。最近小学校でこんなものを送るのが流行っているのかい?」
見ると、サヨックさんの前には例のドクトと書かれたパンツが有りました。
まさか、と思って小包の宛名を見ると其処には、
”ウルトラニホンの人へ”と読み辛い字で書いてありました。

おしまい

176 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/05(火) 02:16:35 ID:y1Z0CyKe
後書きやら解説やら、のようなもの

さて、今回の元ネタは >>139さまご依頼の
ドクトパンツですね。
序でに自分のレス >>141
ネタに使ってしまいました。

それにしても、カンコ君を使うとコメディが楽にまとまりますなぁ。
根っからのコメディアンか、近くにいたら面白いだろうなぁ。
・・いや、やっぱり要らない。

それと、遂にサヨックさんに副業をさせてしまいますた。
そうです、此からはウルトラニホンの
クレームは全て地球町の喫茶 Peaces のサヨックさん
当てでお願いします。

それでは、出来る限り近いうちにお会いしましょう。

177 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/05(火) 02:32:42 ID:y1Z0CyKe
U−33 さま
「ママが厳重に言ったこと」は
本当に面白かったですよ。
あれは落ちに隠されたマニアックな知識抜きでも面白かったです。

「決意」の方では、少しだけその
マニアックな知識に比重を置きすぎましたかね。
そのバランス感覚だけが問題だと思います。
此がもし、この種の話題が常識となっている
場所での発表だったら問題はないのです。
ですが、ここは普通の人も読むのです。

でも、マニアックなネタが
絶対いけない訳でもない、と私は思います。

知識が無くても面白い。
でも、知っているともう一度ニヤリと出来る。
こういうのって、それこそ大昔から有る手法ですから。
だから、其処がバランス感覚なのです。

まぁ、私に出来ているかは・・・聞かないでくれると嬉しいです。

178 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 22:06:50 ID:w+XJZ54u
ニホンちゃん4周年で何かやらんのですか。

179 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 22:33:50 ID:63m2AaPQ
>>178
ここからはリンクはしないけど、角煮板逝ってごらん?w

180 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 22:36:11 ID:w+XJZ54u
いやあ、見たうえで>>178書いたの。

181 :トゥートゥートゥー、トットト、トットトッ:2005/07/05(火) 23:06:55 ID:kSPr21Yy
「ハックシュン!」
チュウゴ君がくしゃみをしました。
「だいじょうぶ?チュウゴ君?」
「ああ、大丈夫アル・・・」
ガタッ!
左隣の席のベトナちゃん、前の席のタイ君、右の席のカンコ君が一斉に、心配そうに彼を注視していました。
そのときのニホンちゃんは
(あ・・・みんな優しいんだな)
と致命的な誤解をしていました。
次の日、ニホンちゃんは37度の高熱が出ました。
「うう・・・おかしいなぁ昨日はなんとも無かったのに・・・」
登校途中、チュウゴ君と会いました。
「ニホンは風邪アルか?精進が足らないアルヨ。我は一日で治ったアル。”パパ特製のスタミナ料理”でねアル」
「あ・・・そう。」
ニホンちゃんは朦朧とした意識の中、なんとか教室まで一緒に歩いていきました。
そして、脇に妙な違和感を感じて、見てみると、体温計が刺さったままなのです。
体温計は38度に上がっていました。
(あーまずいなー歩いたせいかな・・・ん?あれ?????)
体温計のアルコールがどんどん上昇していっているのです。
38、39、39.5、40、41、43、46、49
(えぇえええええ!?何!なんだか指数関数ばりに値が上昇してるよ!)
おかしいと思ったのもつかの間、チュウゴ君がガラッと教室の扉を開け放った瞬間。その原因がわかりました。


182 :トゥートゥートゥー、トットト、トットトッ:2005/07/05(火) 23:09:57 ID:kSPr21Yy
チュウゴ君の周りの席が全部空席なのです。
いえ・・・一人いました。顔に鉄仮面をかぶり真っ黒な防護服に身を包んだベトナちゃんがいました。
(シューコシューコ)
「ん?ベトナ何変な格好してるアル?また我のことを伝染病で警戒してるアルか」
(シューコシューコ)
ダークサイドなベトナはチュウゴ君に3mもある糸電話を渡すと、教室の隅っこまで走ってSTOP。ぼそぼそと通話を開始しました。
「え?なんだってこれで病気になったの何回目なんですかだって?嫌アルネー。ちょっと新種の病原菌に感染しただけアル?
今度は何喰っただって?猫の糞をコーヒーに入れただけアルヨ。うんそうそう。あの下痢してた猫アル。大丈夫アルヨー。
薬入りの食べ物食べさせていたから、病気にはなってないはずアル。え?薬剤耐性って言葉知らないのかって?何それアル。信用ないアルネー。」
チュウゴ君はニホンちゃんの方を向きました。
「この潔癖女に、我が今日、パパの特製 ”死んだ猫のスタミナ炒め” で元気もりもりなことを教えてあげてアルヨ!」
ニホンちゃんはにこっと笑いました。
ベトナちゃんのいる教室の隅っこに行くと、しょうがないなぁといった感じでぽんとベトナちゃんの肩を叩き、こういう言葉で説得しだしました。
「さぁ、そのマスクを取って話し合いましょうよ。1000万円で欲しいの」
終わり

http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/epidemic/05062101.htm
中国、鳥インフルエンザ抑制のために抗ウィルス剤を大量利用
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120483415/
ハクビシンの糞から作った特製コーヒーが成都に登場

( ゚Д゚)y―┛~~ちなみにこれとは関係ないですが朝鮮で新伝染病が流行ったらしいですね。。


183 :マンセー名無しさん:2005/07/05(火) 23:14:28 ID:kSPr21Yy
なんかやるの?

184 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/07/05(火) 23:33:13 ID:BIHT1dzo
では7/10に一斉新作投下でw
いかがでしょサクシャノミナサマw

え?絵師さんも参加してくれるんですか?嬉しいっすねえw

185 :マンセー名無しさん:2005/07/06(水) 01:34:52 ID:Rb5YHixk
さっきから話してるやつって、このスレのこと?
http://sakura03.bbspink.com/test/r.i/ascii2d/1114328173/

186 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/06(水) 20:52:48 ID:743pA5Ab
「聖母の祝日」

 3年地球組は「総合学習」の時間です。
 何をやっていいのか分からないというので先生泣かせの「総合学習」ですが、やる気のある先生にとっては
腕のふるいどころの時間でもあります。
 黒板の前に立ったハプスブルグ先生が、子供たちに質問しました。
「ウヨ君のおうちは、この前、家族で相談して、おうちのお祝いの日を少しばかり変えたそうです。
 では、みんなのおうちではお祝いの日はどうなっているのかな。先生に教えてくださいね」
「はーい」「はーい」
 子供たちの手が一斉に上がります。
「じゃあ、先ずヨハネ君から」
 先生に指されて、ヨハネ君は答えました。
「はい、2月11日がお祝いの日です。この日はマリア様がフランソワーズちゃんのおうちに現れた日です」
 それを聞いたウヨ君は、ヨハネ君に言いました。
「へえ、その日って、うちでは日ノ本家が始まったことをお祝いする日だよ」
 ヨハネ君は続けます。
「それから8月15日。マリア様が天国に昇られた日です」
 ウヨ君はびっくりしました。
「ほんと?うちじゃ日ノ本家がアメリーの家やエリザベスの家との大喧嘩に負けた日なんだぜ」
「あと、12月8日。マリア様がお母様のお体の中に宿られた日です」
 ウヨ君はさらに目を丸くしました。
「それは、その大喧嘩を始めた日だ」

 その日の帰り道。ウヨ君がヨハネ君に話しかけました。
「偶然ってあるんだなあ。なんで日ノ本家の大事な日って、マリア様に関係があるんだろう。うちはマリア様
なんて、あんまり興味がないのに」
「興味がない?そんなことないよ。君んちのお姉さんは、マリア様にとても関心があるみたいだよ」
「え、姉さんが?家ではそんな様子、全然なかったけどなあ」
「だって、ほら、見てごらん」
 ヨハネ君が指差す先に、ニホンちゃんが夢中になって本を読みながら歩いています。
 その本の表紙にはこう書かれていました。
 『マリア様がみてる』

187 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/06(水) 20:53:24 ID:743pA5Ab
解説)
 「マリみて」は許容範囲かなあ(おそるおそる
 元ネタは祝日法改正とこちらのサイトです。
 http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/memo/maria.htm
 これ、オカルト系のぁゃιぃサイトではなく、れっきとしたヨハネ君のところの公式ホームページです。
 
 >>all
 やはり、作品を作ってから投稿するまでに少なくとも一晩か二晩寝かせて、時間をおいて読み直したら
よかったのでしょうね。そうすると最初は見えなかったネタの通用する範囲の狭さとかも見えてくるし、
間を置くことにもつながりますからね。

188 :マンセー名無しさん:2005/07/06(水) 23:27:23 ID:UsrR1+Ii
(・∀・)イイ!!

189 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/06(水) 23:53:33 ID:ozmCpyEV
>>186
いい感じじゃないですか。
何時も良いセンスのネタ選び、
今回更にいい感じです。
話の運びとか、落し方もいい感じですね。
良作だと思います。

敢えて言えば、、、うーん、
趣味のネタだけでなく、もっと別の落し方も
見たかったかも、くらいです。
もともと国際関係風刺と銘打ったシリーズですから、
有る程度流行りものが絡むのは当然ですが、
U−33さまの作話の実力で真っ逆様に落ちる豪快な
結末もみたいです。
ま、此は贅沢というものですが。

あと、気が向いたら他の方に感想を書いて見るのも
オススメします。

尚、私にこんな事が出来ているかどうかはお答えできませんのでアシカラズ。

190 :マンセー名無しさん:2005/07/07(木) 07:27:03 ID:4Ly4xRID
>>187
面白いと思うんだけど敢えていうなら、韓国の祝日もネタにして欲しかった。
日本とカトリックの小ネタだけで終わるのはハン板としてはどうかと思う。
それと、ネタを親切に説明するより、判る人だけ判るようにした方がいいかも。
なんというか、元ネタは隠した方が上品な感じがするんじゃないかと。

191 :マンセー名無しさん:2005/07/07(木) 08:06:22 ID:TBhfASO7
>>190
>日本とカトリックの小ネタだけで終わるのはハン板としてはどうかと思う。

べつにそれはいいんじゃない?
絶対日韓ネタじゃないといけないなんて決まりはないし。

そういや前にもそんなこと主張した人がいたような・・・w

192 :黄 色 い リ ボ ン  ◆JBaU1YC3sE :2005/07/07(木) 09:20:28 ID:Tg4WVpId
作家同士庇う訳ではないのですが、
>>190韓国の祝日・・・1レス内では無理です。といいますか、もったいない。光復節とかw
小ネタ・・・私は何作韓コケ、いやカンコ家を出さなかったことか。2194話とか。

Uー33さん、初めまして。
33行以内とは厳しいですね。
オチが大変でしょう。独白にするか、会話なら2,3人しか出さないとか、状況説明主体にするか。
オチがないと作話できないからニュースじゃ時期を逃しやすいので、文化ネタが多くなるでしょうね。

>>184隊長、えらい事をまた・・・大変ですね〜作家も絵師さんも。読者と共に応援してますよ。
自称捏造家の私は対象外ということで・・・え?
じゃあレス番みたいに着信拒h(PAM!PAM!PAM!
わ、私も是非、参戦させてください!
(チューゴ君の前のカンコ君の気持ちってこんなニカ?)

193 :ab-pro:2005/07/08(金) 00:00:34 ID:FBuLRZzX
 「ニホンは反省するアル!!」
 「「反省するアル!!!!」」

 チュウゴ家の広大な屋敷の一角。
 チュウゴ君は家の従業員達を率いて、来月のイベントの練習に余念がありません。
 「そこ、声が小さいアル!
 そんな事ではアジア町の宗主様の地位を確保する事は出来ないアルネ!」
 次、投擲訓練。配った生卵を、的のニホン人形に投げつけるアルヨ!」
 そう言って、鬼娘に模したニホンちゃん人形をキリッと睨みつけながら、チュウ
ゴ君は京劇に出てくる軍勢を率いた将軍の様に、従業員達の前に仁王立ちになりま
す。
 「投げるアル!!」
 その掛け声に、一斉に弧を描いて鬼娘人形とその周りに着弾する生卵。
 しかし!
 一つだけコントロールを大きく外れた生卵が、事もあろうにチュウゴ君の後頭部
に命中してしまいました!!

 「・・・・」
 物凄い冷たい目で、ゆっくりと後ろを振り返るチュウゴ君の前に、完全に色を失
った一人の従業員が土下座せんばかりに額ずきます。
 「・・申し訳ないアル、ご主人様。赦して欲しいアル。愛国無罪・・」
 必死に、それこそ死にものぐるいに謝罪する従業員に、チュウゴ君は頭を拭きな
がらも渋々許しを与えます。
 「・・まあ、良いアル。次は的に当てるアルよ。
 次、投げるアル!!」
 またもや一斉に弧を描く生卵。
 しかし、今度はどういう訳か五個もの卵がチュウゴ君に襲いかかります!

194 :ab-pro:2005/07/08(金) 00:01:35 ID:e0bgPIHd

 「・・・・」
 「「愛国無罪アル!!」」
 見かけ上、頭を下げながらも、更に卵を握りしめる従業員達が、危険な色を帯び
た眼差しでチュウゴ君を見つめていました。
 そして、その意図を察したのか、他の従業員達の中にも卵を握りしめながら、愛
国無罪を叫び始める者が出始めます。
 「・・お前達、やる気アルネ」
 肩を怒らせながら、卵まみれになったチュウゴ君が指を鳴らすと、どこからとも
なく現れた、人民服を着たボディーガード達がチュウゴ君の周りに人の壁を作りま
す。
 「お前等、赦さないアル!!」
 そう叫んで、チュウゴ君はボディーガードの差し出した生卵が一杯の籠に手を伸
ばし・・・

 「どうしたの、城元お姉さん?」
 遊びに出ていたニホンちゃんが家に帰り着くと、城元お姉さんが何故か屋根の上
で大笑いしているではありませんか。
 「ハハハァ・・・
 いやぁ、ストレス発散の方法には色々あるんだなぁ、と思って^^
 ・・でも、ニホンちゃん。ニホンちゃんはあんな真似、しちゃダメよ。
 ・・・あら、また命中^^」
 その言葉の意味も分からず首を傾げるニホンちゃんをよそに、笑い続ける城元お
姉さん。
 屋根の上からチュウゴ君の家を眺めている城元お姉さんの視界の中では、入り乱
れてお互いに生卵をぶつけ合う、どこか楽しげにも見えるチュウゴ君とその一党の
姿が映し出されていましたとさ。
                                  end


195 :ab-pro:2005/07/08(金) 00:01:47 ID:FBuLRZzX
 8月15日のイベントに向けて邁進するチュウゴ君と、彼の家で頻発する暴動から。
 8月15日に大々的な反日イベントを計画中のチュウゴ君ですが、国内の不満を
反日で反らすのもそろそろ限界を感じさせる、地方での住民暴動。
 ガス抜きのはずが、抜こうとしたガスが爆発するか、ある意味来月が楽しみなの
で、その期待も込めて^^;

196 :ab-pro:2005/07/08(金) 00:05:12 ID:FBuLRZzX
 官製デモが、いつ反政府デモになってもおかしくないという、作品でした^^

197 :マンセー名無しさん:2005/07/08(金) 00:17:05 ID:Q5PyBJsY
法則発動!?
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119429272/
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200507070019.html

198 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/08(金) 00:39:40 ID:XJ3rL4b8
>>194
面白いですねぇ。
なんか、昔のジャッキーチェンの映画に出てきそう。

199 :マンセー名無しさん:2005/07/09(土) 10:51:00 ID:3El9qsRb
 テンプレ改訂に関する討論展開中

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21978/1119011125/

 あくまで討論は上記でお願いします。

200 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/09(土) 12:20:08 ID:r9HM7KY9
>>192
川柳や狂歌が575や57577の定型の中に風刺や笑いを込めているように、33行未満の中で風刺や
笑いを入れられたらいいなあと思ってます。
自分の場合、制限を外すとどんどん冗長になりそうなので、要らない枝葉を切り落とすにもいいかと。

>>193
タイムリーな話題を笑いのめすという「ニホンちゃん」の本道をいく作品だと思いました。
青風氏はジャッキーチェンに例えられましたが、このたたみかける展開は無声映画時代の
スラプスティック・コメディやワーナー・ブラザースのアニメにも通ずるものがあるような。
ところで、「鬼娘に模した」というのは、もしかして虎縞ビキニの電撃宇宙少女のことですか。

201 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/07/10(日) 00:04:01 ID:WEPp9sol
7!1!0!
7!1!0!(AA略

はまあいいとして、そろそろいきますかあ。

202 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/07/10(日) 00:04:51 ID:WEPp9sol
『渚にまとわりつくエトセトラ』

「ちょ、え…まってよ、何で私こんなカッコ…」
「兄上、いくらなんでもこれはクールビズが過ぎる…」
「耐えるんだニホン、アーリア。因みに私はビキニパンツに既になっている」
 夏休みももうすぐというある日の日曜日、ゲルマッハ君とアーリアちゃん、そして
ニホンちゃんが海の家の前で押し問答中です。どうやら今日のためにとゲルマッハ君の
手渡した水着がお気に召さない様子。
「ふぇぇ・・・なんで情忍会に入るのにこんなかっこしなきゃいけないのよう…」
「何事もアピールは大切なんだよ。キミ達二人は魅力的だが、その魅力は128%以上活用
せねば事態の打開を図るのは難しい」
「とはいえ…確かに当初の目論見が外れて立候補届を出すことになったが…イン堂とブラジー
は何もしないのか?不公平じゃないか」
「あの二人なら秘策があるといってそこの海の家の裏で準備中だ」
「ひさくぅ?」
「クラスの女子の目を釘付けにするそうだ」

17分後…

「いくらなんでも…サラシに褌はやりすぎだよやっぱ…はは…」
「布が……ない……ところでニホン、今日は『海が好き』とか叫ばないのか?」
「いや、『今日は』って言われても…普段からそんなこと叫んでないし…」
 ぎらぎらと太陽を照り返す白い砂浜、ビーチボーイズは見ないフリをしていますが、遠目に
だってちらちらこっちを伺っているのがわかります。そして何人かその場に座り込み、多くは
猛然と海に駆け込み、他の子たちは前かがみ。
 アーリアちゃんは侮蔑の目でそんな男の子を眺め、ニホンちゃんは俯いたままで判っていません。

203 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/07/10(日) 00:05:15 ID:WEPp9sol

「二人ともご苦労」
「ちょとちょと…ゲルマッハ君…」
「あ、あにうぇ……」
「うむ、二人にばかり恥ずかしい思いをさせるのは忍びないので、私も頑張ってみた」
 そういうゲルマッハ君、黒ビキニはそのまんまですが、足の付け根から重力に逆らって
雄々しくおっきしているアヒル隊長が…ちょっと頑張る方向間違えたようです。
「兄上…それは『恥ずかしい』ではなく単に『恥』だ…」
 うんうんと、横でニホンちゃんは激しく頭を縦に振ります。
「ふむ…では始めようか」
 ゲルマッハ君軽くスルーすると、折りたたみ机をセットして水鉄砲を並べ始めます。
「兄上、今度はなんだ?」
「ニホンもアーリアも、そこに立ってくれさえすればいい」
「はぁ…、まあ、それでいいなら楽でいいけど…なにその水てっぽ…」
「じきにわかる…さあてお立会い!水辺に集う紳士淑女諸君、我々グレート4は、情忍会入りを
目指すため、日々町民の安寧発展を願っているが、いささか表現が硬く判りにくかったものと
反省している。赤いのや星マークが好きなのが脅しかけて妨害しているという噂も頻りにあるが、
それには敢えて何も言わない。」
 さすが演説パフォーマンスには矜持を持つゲルマッハ君、堂に入っています。口調がちょび髭の
叔父を彷彿とさせるのはちょっとしたご愛嬌。
「小学5年生の喋りじゃないなあ…」
「兄上…ステキだ…」
「そこで我々に賛同してくれるという諸兄に今日はビッグなプレゼントを用意した。今目の前に
わが妹アーリアと、普段なかなかその柔肌を晒すことのない日之本さくらがいる。今でも充分
魅力的だが……。諸君、も っ と 楽 し み た く は な い か ?」
 ざわ・・・・・ざわ・・・・・
 浜辺で無粋な演説をしているのを殆どの子が無視していましたが、ゲルマッハ君のその一言に
耳目が一斉に集まります。二人は当然ドン引き。凄く嫌な予感です。

204 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/07/10(日) 00:06:07 ID:WEPp9sol
「本日二人に着用してもらった水着、この水鉄砲を使えば水着が溶ける様な素材で作っている。
これは我が家で長年研きゅ…」
「それはいいゲルマッハ、どうすればその水鉄砲がもらえる?」
 好奇心がその一言で青春の情動にまで一気に昇華。教会送りケンチャナヨと言わんばかりに
俄然ボルテージ急上昇。何か背後に漂わせ、男の子達がすわった目でこっちを熱く見はじめます。
「簡単だ、私たちの情忍会入会への推薦をしても…」
 そういった瞬間、20数人くらいの男の子が水鉄砲に殺到してきました。
 砂煙を巻き上げ、吶喊の雄叫びが辺りを包みます。そんな中でもチュウゴ君は体操座りで
ニヒルに笑いながら眺めているだけ。アメリー君も余裕かましています。取り敢えず見た感じは。
「ちょ、ちょっとゲルマッハ君!これって…」
「言ったろう、 そ こ に 立 っ て く れ さ え す れ ば い い と」
「立ってられるかこの状況でぇっっ!」
「いやぁぁぁ、こないでぇぇぇ!」
「抵抗すると喜ばれるだけだぞ…最も、抵抗しなくとも喜ばれるだろうが。二人とも今は 
と て も 魅 力 的 だ。協力に感謝する…」
「しょ、小学5年生の発想じゃないよねえぇぇぇ…!」
「兄上……兄上は鬼畜か!!」

さてそのころイン堂君とブラジー君は…

「ドーーモォォォォォーーーー!ハーードG4デェェェーーース!フゥゥゥーーー!」×ステレオ
「きゃああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
 女の子を追っかけまわしていたようです。

おしまい

205 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/07/10(日) 00:06:34 ID:WEPp9sol
□かいせつ
※ 今回はG4の国連改革案提出のニュースより。まあ、ここまでインパクトあるみりき(なry)
的な提案ではないのかもですね。AUの同意も流動状態ですし…中国の圧力もかなりあったようですし。
※ ニホンちゃんたちのパフォーマンスは常任理事国入りへの見返りですね。イン堂君たちがアレ
なのはご愛嬌wでもハードゲイだって人のお役に立とうと頑張って…いや、やっぱいいや。
※ 水着祭りにつき、絵より萌えないSSにて協賛。 元ネタはイロイロ入ってますが、弟子にもっと
はっちゃけろと怒られたんで入れてみますたw

□そーす
安保理改革:G4案提出 アフリカ不透明のまま見切り発車【毎日新聞 7/7】
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20050707k0000e030094000c.html
G4:アジアの共同提案国、中国の圧力で3カ国にとどまる【毎日新聞 7/7】
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20050708k0000m030112000c.html

206 :マンセー名無しさん:2005/07/10(日) 00:41:29 ID:8hM9BcRF
乙です。

他の作家さんは続かないんでつか?

207 :書き人知らず ◆9GPWTa2EFE :2005/07/10(日) 00:48:33 ID:GN1CpwIL
 〜 ticket to paradise その1〜

リムジンの後部座席でふんぞり返るアメリー君に、いつもよりさらにおしゃれさんののフランソワーズちゃん。
ニホンちゃんが初夏の装いでしずしずと歩み、あのカナディアン君でさえまぶしく見えます。

社交ダンス部。 それは選ばれた家の子弟のみが入部を許可されるといいます。 年に1回の集会は、
地球小学校の明日さえ左右するとか。
とまあ、エリザベス家にハイソでセレブな面々が集まる様を、電柱の影から悔しく見つめる影がふたつ。

「ニホンは頼りにならないニダ。 ウリを入部させてくれと頼んだのに、ジョークにしてしまったニダ」
「そのとおりアル。 でも朕のやり方ならうまくいく、これ見るヨロシ」
チューゴ君は、おもむろに封筒を取り出しました。
「これがエリザベスから届いた招待状アル。」
「さすがニダ。 ウリも次回ぜひとも参加させてほしいニダ」
カンコ君の得意技、三拝九跪が炸裂します。 路上であろうとかまうわけがありません。
「ういヤツ。 朕の意に逆らわないならば、前向きに検討することもやぶさかではないアル」

208 :書き人知らず ◆9GPWTa2EFE :2005/07/10(日) 00:49:07 ID:GN1CpwIL
〜 その2 〜

「で、どんな招待状ニカ?」
「読んでやるアル。 謹聴するヨロシ」
チューゴ君は、封筒から手紙を取り出し、朗々たる声で読み上げました。
「「最近のお家の発展ぶり、またその潜在的能力を見込んで、わが社交ダンス部は貴殿をお招きすることと、
決定いたしました」」
カンコ君のうらやましそうな表情もチューゴ君にとっては満悦感のスパイス、のはずでしたが、トーンが
だんだんおかしくなってきました。
「「が、反対意見もかなり噴出しておりまして、残念ですが今回のご招待はなかったことにします。
また来年。  エリザベス」」

招待状であったものは、いまや紙ふぶきと成り果てて空を舞っています。
「アイヤー、これもニホンのせいアル。 謝罪と賠償をたっぷり請求してやる!」
「そのとおりニダ。 謝罪、賠償、さっさと賠償!」

「あれでは不可能だな、兄上。」
「いやそうではない。 カンコ時間で10年後なら、あるいは入部できるかもな。」



209 :書き人知らず ◆9GPWTa2EFE :2005/07/10(日) 00:51:38 ID:GN1CpwIL
しばらく充電するつもりだったんですが・・・
まあ祭りには参加汁と天の啓示がありましたので(w

今回のソース
【サミット】「中国の正式加入」協議見送り - 反日デモ、各国に悪印象[07/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120242583/

おろか・・・ブフ ちゅど〜ん(爆発音) 
としか言いようがないや(w





210 :マンセー名無しさん:2005/07/10(日) 03:47:12 ID:afmJMhSX
汚らわしい。

211 :マンセー名無しさん:2005/07/10(日) 04:22:49 ID:VKQ31sbU
エロネタは好かんな。気分が悪くなる。
本人は楽しいのかもしらんが。

212 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/10(日) 07:11:23 ID:o6bFSL46
「いけないアルバイト」

「エリザベスちゃん、アフリカ班の子たちは給食費さえろくに払えないのよ。そんな子たちにメリケンサック
や木刀を売りつけるなんて、いけないことだと思わないの!」
 夕暮の公園の片隅、きびしい顔をしたニホンちゃんがエリザベスちゃんをつかまえて問い詰めています。
「あら、何が問題なのかしら。さっぱり分からないわ」
 何を言われてもエリザベスちゃんは、バカにしたように鼻先で笑うだけでした。
「みんな傷ついてるのに、よくそんなふうに……」
 言いかけたニホンちゃんをエリザベスちゃんがさえぎります。
「ニホンちゃん、そういうのを偽善っていうの。ケンカをやめられないのはその人の責任よ。そんな人たちを
相手に私がちょっとしたアルバイトをすることのどこが悪いのかしら。
 それに私がやらなかったら、フランソワーズあたりがその分を売るだけでしょ」
「……」
 ニホンちゃんは言葉に詰まりました。
「仲良くしようと叫んだらみんなが仲良くなれると思ってるとしたら、あなたも相当な能天気ね。
 さすがは、パンツを盗っていった人に文句を言うことさえためらってた甘ちゃんね」
 エリザベスちゃんは、捨てゼリフを残して行ってしまいました。

 言い負かされたニホンちゃんは、ひとりブランコに座ってうなだれています。
「私はただケンカでみんなが傷つくのを見たくないだけなのに。私は能天気な甘ちゃんなのかしら……」

 翌朝、
「どうしたの。エリザベスちゃん」
 腕に包帯を巻いて登校したエリザベスちゃんを見て、ニホンちゃんはびっくりして訊ねました。
「あのあと、帰る途中に地下道を通ったら、珍走団が仕掛けた花火が破裂してケガしちゃったのよ。まったく
ああいう連中にも困ったものね。あの人たち、どこからあんな危ない花火を手に入れるのかしら。きっと悪い
奴らが売りつけてるのよ。ほんとに許せないわ」
 エリザベスちゃんは、怒りの表情で答えました。
 ニホンちゃんはそれを聞いて、言いました。
「そうね。絶対許せないよね」
 そして一言、強い口調でこう付け加えました。
「儲かればいいなんて人は、誰であってもね」

213 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/10(日) 07:13:31 ID:o6bFSL46
(元ネタ)
この4年間の英国からアフリカへの武器輸出が大台の£1 billionに
http://ch.kitaguni.tv/u/917/todays_news_from_uk/0000229048.html

まぁ、日本の武器輸出三原則の運用も余りに硬直的で、それはそれで問題なしとはしないんですが、
こういうのを見るとこれは大きな問題だと思いますね。

もちろん、今回のテロ犠牲者にはなんの罪もないわけで、いくら欧米諸国のふるまいに問題な部分が
あったとしても、それでテロが免罪されるものではないわけですが。

214 :マンセー名無しさん:2005/07/10(日) 09:35:57 ID:l2zBVssk
仲良くしましょうね。荒らしはやめましょうね。で済むならとっくの昔に解決してる。
そんなこといって再度スレを混乱させるのはある意味荒らし行為だと思うよ。

215 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/10(日) 11:42:26 ID:bxx9hspx
「彼女の見る夢、黒い夢」

 その日、ニホンちゃんはどこか頼りない足取りで廊下を歩いていました。
足取りだけではありません。見慣れた校舎も、窓から見る風景も、なんだか
輪郭がぼやけて現実感というものがありません。
「そうよ、此はきっと夢ね。私の見ている夢なんだ、きっと」
風景と同じようにぼんやりした頭でそう考えるニホンちゃん。
「そう、じゃ何でも私の思うままになるはずよね」
そう呟くと、そのままふわふわした足取りで彼女は教室へ向かいました。

 教室に入ると、ターバンを巻いたイン堂君が一人頬杖を突いて
空想に耽っていました。きっと次の映画の構想を練っているのでしょう。
うふっ、と笑うとニホンちゃんは彼の傍らに近寄りこう言いました。
「ねぇイン堂くーん。私、君の撮る映画、大好きだよ」
「えぇ、ああ、ニホンちゃんか。気に入ってくれて嬉しいよ。
 でもアメリーのに比べるとちょっとスケールが足りないかもね」
くすぐるような吐息に現実に戻されて、ちょっと吃驚しているイン堂君。
でも、驚いただけではないのは真っ赤になった彼の顔を見れば判ります。
其処で彼の左肩に両手を添え、耳元にこう囁くニホンちゃん。
「それに、お父さんもお母さんも言ってるのよ、イン堂君は出来る子だから
 もっと仲良くした方がいいよって」
ちょっと見上げるような視線で、子猫のように微笑むニホンちゃん。
「ん、ああ、でもチューゴの奴が何かと五月蠅くって」
「あらあ、あんな奴が怖いの?昔喧嘩したんでしょ。私がっかり。
 それに隣のチベちゃん虐めて追い出した様な嫌な奴なのよ?」
自分の中に”漢”としての感情が芽生えるイン堂君。
「あんな奴、怖くなんか無いよ。ニホンちゃん、此からよろしくね!」



216 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/10(日) 11:43:21 ID:bxx9hspx
 イン堂君をあっさり籠絡したニホンちゃんは、それからも次々と
お友達を手練手管の限りを尽くして攻略してゆきます。

「ねぇフランちゃん。この間の漫画どうだった?」
「ああ、なかなかの出来でしたわ。特に可愛らしいバンパイアと
 そのシモベの倒錯した愛のお話なんて胸が躍りましてよ」
「気に入ってくれてありがとう。でも次はちょっと遅くなりそうなの」
「どうかなさってニホンさん。私でお力になれるかしら?」
「うーん、隣でチューゴ君が鉄砲のオモチャで騒ぐから創作活動が、ね」
「まぁ、何という事かしら。もうあの方にオモチャは売ってあげませんわ」

「ねぇ、香ちゃん。お小遣いお兄さんに巻き上げられてるって本当なの?」
「そうなのアルヨ。もう、お兄さまったら横暴で横暴で」
「判るわ、そのキモチ。ねぇ、私達って仲良くなれそうじゃない?」

「ねぇアメリー君。チューゴ君って最近ちょっと狡くない?
 なんかさ、他の子とモノをやりとりする時だって、
 勝手にマイルール押しつけてくるし。私、もうやってらんないよ」
「まったく其の通りさ。実は僕もアンフェアなやり口が鼻についてたんだ。
 もう今まで通りになんかさせるもんか!」

「ねぇタイワンちゃん。私達って親友だよね?」
「当たり前じゃないの。今更どうして聞くの?」
「ううん、何でも。たださ、お友達同士なんだから、番犬同士も
 仲良くした方が良いよね、って思っただけ」
「感激よ、私も最近チューゴの奴が垣根越しに覗きに来て困ってたの」

何だか凄い戦果が上がっちゃってる、絶好調のニホンちゃんです。



217 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/10(日) 11:44:14 ID:bxx9hspx
「おお、何という事アルか!歴史有る我がチューゴ家の栄光が!」
茫然自失、意気阻喪、四面楚歌、阿鼻叫喚のチューゴ君です。
それもその筈。絶好調だったはずの他の子達との取引きもマイルール
を禁止され、それをきっかけに沢山あったアメリー君やニホンちゃんが
いきなり取引きを減らしてしまったのです。
それならと鉄砲のオモチャでチューカアパートの人達を虐めようとするの
ですが、今度はフランソワーズちゃんがオモチャを売ってくれません。
香ちゃんからお小遣いを巻き上げようとしたら睨み返されるは、
追い出したチベちゃんが五月蠅く騒ぐは、タイワンちゃんがニホンちゃんや
アメリー君と番犬のトレーニングを始めるは、ニホンちゃんはお墓参りに行
くは、社交ダンス部に入れて貰えないは、G4が仲良くしてるは、花火遊び
を禁止されるは、EUが両目を開くは、カンコ君とキッチョム君がすり寄っ
てくるは、不幸が親戚一同を引き連れて亡命して来た様な状況です。
「うふふ、やっぱり夢の中って楽しいわねぇ」
不気味に笑うニホンちゃんです。

「ニホンちゃん、大丈夫?」
保健室のベッドの上で目を覚ますニホンちゃんです。
傍らでタイワンちゃんが心配そうに見守っています。
そうか、チューゴ君に変な風邪うつされて急に熱が出たんだっけ。
それだけ思い出すニホンちゃん。まだ、頭の芯がくらくらしています。
まだしっかり喋れないニホンちゃんに、タイワンちゃんがこう囁きました。
「ねぇ、さっきの一緒に番犬同士仲良くさせる話、私的にはオッケーだよ」


218 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/10(日) 11:51:14 ID:bxx9hspx
さてと、解説、解説っと

取り敢ず、お祭りには参加せねばなるまい。
と云う事で投下させて頂きました今回のお話ですが、
元ネタは最近のチューゴ君を巡る国際状況+
チューゴ君がしては欲しくない幾つかの事柄、
な訳です。

つか、ここまで徹底して遣ったら
チューカアパート分裂してしまいますか?

まあ話が物騒になる前に止めときましょう。
ん、じゃ、出来る限り近いうちにお会いしましょう。

ノシ

219 :黄 色 い リ ボ ン  ◆JBaU1YC3sE :2005/07/10(日) 13:46:11 ID:nq2iGi2+
 「 アーリアちゃんを救え 」
 むか〜しむかし、まだニホンちゃん達が小さかった頃のことです。
 ユーロ町の人たちが、アジア町に大勢くるようになりました。
 その中でもアーリアちゃんはやや出遅れていたのですが、
 他所に負けじと、オージー君の家までイン堂池や太平池の畔の道を、
 自転車で行ってみることにしました。
 初めて見る風景に見とれながら走っていたら、
 予定より時間がかかってしまいました。辺りはもう真っ暗です。
 自転車のライトを頼りに走っていたのですが…
「この辺て、本当に貧乏なんだなー。道は舗装してないし街灯も無いし・・・あれ?!」
 何と、自転車のライトが消えてしまいました。電球が切れたようです。
「本当に真っ暗のなっちゃったよ〜」
 この池の畔の道には手摺がありません。そして、アーリアちゃんは知らないうちに
 カーブに差し掛かっていたのですが、それに気づくはずもなく・・・
 ガタガタッガタッ
「あれ?道がなくなってる〜!」
 急に下り坂になったかと思うと、
 バッシャーン!!
 池に突っ込んでしまいました。しかし、幸いそこは浅くて足の立つところだったので
 アーリアちゃんはパニックを起こしながらも、もと来た岸に這い上がりました。
 自分に何が起こったのか、頭の中はまだパニックから覚めませんでしたが、
 全身ずぶ濡れになり、自転車は水の中、知っている人がいないところで
 夜一人ぼっちになったという不安が、急にアーリアちゃんを襲いました。
「だ、誰か助けてー!お母さ―ん!」
 しかしいくら叫んでも誰も答えてくれません。それにこの頃のユーロ町では、
 アジア町には野蛮な人たちが住んでいるといわれていたので、
 アーリアちゃんは助けを呼ぶのも止めて、泣き出してしまいました。
「ぐすん、お母さん、助けて、うえ〜ん」
 その時です。遠くの方からこちらに近づいてくる一つの灯りが。
( 助かった!いや、ひょっとして、ひょっとして・・・)

220 :黄 色 い リ ボ ン  ◆JBaU1YC3sE :2005/07/10(日) 13:47:54 ID:nq2iGi2+
「おおい、大丈夫か」
 見知らぬ大人の声に、アーリアちゃんはビクッと震えました。
「もう大丈夫、怖くないよ。おじさんの家に連れて行ってあげる」
 そういうと、見知らぬその人はアーリアちゃんを優しく抱き上げました。
 アーリアちゃんはほっとして、全身の力が抜けていくのを感じました。
 前の方を見ると、誰かが懐中電灯を振り回しています。
 そして女の子の声が聞こえてきました。
「頑張れ!頑張れ!頑張れ!・・・」―――――
 
 ―――――アーリアちゃんは暗闇の中をさまよっていました。
(どこ?ここはどこ?こ、怖い・・・お母さん!)
 その時です。アーリアちゃんを呼ぶ声がするではありませんか。
「アーリアちゃん・・・アーリアちゃん・・・」
(お母さん!来てくれたの?)
 声のするほうに駆け寄りました。
 すると温かい頬がアーリアちゃんの頬に重なりました。
「あたし怖かったよ〜!!」

 アーリアちゃんは自分の声で目が覚めました。
「はっ・・・夢?」
 気がつくと、アーリアちゃんはお布団の中で横になっていました。
 あれ?自分が誰かに抱きついていることに気づきました。
「お母さん?」
 体を離してみると、その人はお母さんではありません。
 自分と同じ年くらいの、黒髪の女の子でした。その子はまだ眠っています。
「おや、やっと目が覚めたんだね」
 声のするほうを振り向くと、そこには知らないおばあさんがいました。
「びっくりしたでしょう。でももう大丈夫、ここは日之本家という家の宮古の間よ。
 私は撫子。あなたを抱っこして来たニッテイの妻よ。
 あなたの名札で住所と名前がわかったわ。
 お家の人にも連絡したから、ここでしばらく休んでらっしゃい」

221 :3/4アーリアちゃんを救え:2005/07/10(日) 13:50:18 ID:nq2iGi2+
「助けてくださったんですね、あ、ありがとうございます」
 その時、後ろから声がしました。
「アーリアちゃん・・・」
 振り向いてみると、さっきの女の子が、寝言でアーリアちゃんを呼んでいます。
「おやおやサクラったら。この子はウチの子のサクラ。ニホンと呼んでちょうだい。
 あなたが元気になるようにって必死に体をあっためていたのよ。
 ほら起きなさい、アーリアちゃんの目が覚めたわよ」
「ん、んー・・・あ!アーリアちゃん!」
 ニホンちゃんはアーリアちゃんを見ると大喜びで抱きつきました。
 初対面なのに何の遠慮もない振る舞いにアーリアちゃんは少し戸惑いました。
 それに、さっきこの子をお母さんと思って抱きついていたことが、
 少し恥ずかしくなってきました。でもニホンちゃんはそんなことお構い無しです。
「よかったあ!本当によかったあ」
「あ、ありがとう、ニ,ニホン」
「さあ二人とも、ご飯の支度が出来ましたよ。いらっしゃい」
「はーい!行こう、アーリアちゃん」
 それからニホンちゃんは看護婦さんごっこのように、いや本気でお母さんの代わりを
 務めるかのようにアーリアちゃんの面倒を見ました。ご飯を食べさせたり、
 湯船に入る習慣のないアーリアちゃんとお風呂に入ったり。
 やがてアーリアちゃんも打ち解け、ニホンちゃんとお互いの家の歌を歌いあったり
 まるで双子のように過ごしました。そしてすっかり元気になった頃、
「おお、ゲルマッハ君からワシにお礼の手紙が来ておる。感心な子だなあ」
「兄上から?私も聞きたいなあ」
 すっかり甘えるようになっていたアーリアちゃん、
 手紙をニッテイさんに読んでもらいました。
『アーリアの事故を聞いて、とてもびっくりして、とってもとっても心配したけど、
 助けてもらったと聞いてほっとしました。アーリアは僕のもう半分です。
 日之本家の皆さんありがとう。本当にありがとう。
  ゲルマッハ・カイザーより』―――――

222 :4/4アーリアちゃんを救え:2005/07/10(日) 13:52:21 ID:nq2iGi2+

―――――そして時は流れ―――――
 今日、アーリアちゃんとゲルマッハ君は日之本家の宮古の間に来ています。
 そこにはあの時の、ゲルマッハ君の書いたお礼の手紙が額に入れて飾ってありました。
「カイザーか。あの頃はそう名乗っていたっけ」
 ゲルマッハ君は恥ずかしそうに言いました。
「兄上、あれからいろんなことがあったな、私達」
「ああ」
 2人の胸に、汲みつくせぬ思いが湧き起こって来ました。
 そして、どちらからともなく手を握り合いました。
「アーリア、この手紙を書いた頃と、私の気持ちは変わらない。
 お前がいないと、私は生きていけないのだ」
「私もだ。兄上」
 熱い視線で見つめあう2人を見守って、ニホンちゃんももらい泣きしそうです。
「ニホンちゃん、日之本家への感謝も、手紙を書いた時と同じだ。本当にありがとう」
「ううん、あたしこそ、あれから色んな事二人に教えてもらったでしょう」
「二、ニホン、ひ、一つ頼んでも、い、いいかな?」
 アーリアちゃんが少し顔を赤くしています。
「なあに?」
「あ、あの時のように、ほ、頬を合わせてくれないかな」
「うん、いいよ!ゲルマッハ君もやろうよ!」
「ようし!」
 アーリアちゃんの両頬はニホンちゃんとゲルマッハ君に挟まれました。
 そっと目を閉じると、2人の熱い気持ちがアーリアちゃんに流れ込んでくるようでした。
「・・・あ り が と う・・・」
 
 おしまい

223 :解説と舞台挨拶:2005/07/10(日) 14:26:07 ID:nq2iGi2+
 ここは日之本家の宮古の間の、太平池に面したお庭です。ニホンちゃんとゲルマッハ君、
 アーリアちゃんが、水着になって日光浴しながら話しています。
「兄上、この話は日之本家では全然知られてないようだな」
「宮古の間のサイトにあるだけのようだ。南の島で中世の城も
 再現されているとは、非常に貴重な組み合わせだ。夏の思い出には最高なのだが」
【宮古島 上野村 ドイツ文化村  明治6年7月12日 ロベルトソン号救難】
http://www.vill.ueno.okinawa.jp/page/bunnkamap.html
「トル子やポーラの話はあちこちのサイトにある上に、フラッシュも作られているのに!」
「落ち着くんだアーリア。アメリー家に負けるまでは教科書に載っていたそうだ」
「それじゃ何故?」
「わかるだろう、ニッテイさんの功績が何故忘れさられるか・・・」
「またマル教の一味か!」
 アーリアちゃんの瞳に怒りの炎が宿りました。
「ごめんね、アーリアちゃん、ゲルマッハ君」
 ニホンちゃんはうつむいて謝りました。
「ニホンちゃん、最近サヨックの発言力が落ちたからといって、安心してはいけない。
 失われた記憶は、失われたという自覚がないのが怖いところだ。
 我がユーロ町では、何度も家が滅びかかったために、修復にも大変な労力をかける。
 失われたものが何かないかと必死で探すんだ」
「この話も広めてもらって、是非フラッシュ化して欲しいものだな。それから・・・」
 急に、二人は照れ笑いを浮かべながら、ニホンちゃんの前に並びました。そして
「「 お誕生日おめでとう! 」」
 そう言って、ニホンちゃんの両頬にキスをしました。
「うれしい!ありがとう!じゃあ一緒に読者の皆さんにみんなで挨拶してくれる?」
「「もちろん」」
 おや、3人が並んで画面の前の あ な た を見ていますよ。
「「「 皆さん、いつも本当にありがとうございます!
    そして今年は日之本家におけるドイッチェラント家の年です!
    これからも私達を、そして地球町のみんなをよろしくお願いします!! 」」」

224 :目次257:2005/07/10(日) 18:36:18 ID:+iS/7+qY
第2282話〜第2286話
>>157

第2287話「決意」
>>158 ( >>159 解説)
第2288話「放課後の帰り道」
>>165-168 ( >>169 >>172 解説)
第2289話「まごころをあなたへ」
>>173-175 ( >>176 解説)
第2290話「トゥートゥートゥー、トットト、トットトッ」
>>181-182

225 :目次257:2005/07/10(日) 18:37:04 ID:+iS/7+qY
第2291話「聖母の祝日」
>>186 ( >>187 解説)
第2292話「投擲訓練」
>>193-194 ( >>195-196 解説)
第2293話「渚にまとわりつくエトセトラ」
>>202-204 ( >>205 解説)
第2294話「ticket to paradise」
>>207-208 ( >>209 解説)
第2295話「いけないアルバイト」
>>212 ( >>213 解説)

226 :目次257:2005/07/10(日) 18:37:56 ID:+iS/7+qY
第2296話「彼女の見る夢、黒い夢」
>>215-217 ( >>218 解説)
第2297話「アーリアちゃんを救え」
>>219-222 ( >>223 解説)

227 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/07/10(日) 22:10:39 ID:OqPkd8E3
目次製作者様、いつもご苦労様です。そしてありがとうございます。

>>
ああ、人不快にするお話でしたか…浅慮の至り、申し訳なく思います。

>汚らわしい。

>エロネタは好かんな。気分が悪くなる。
>本人は楽しいのかもしらんが。

すんません、正直楽しみながら書いてました。
しかしまあ、人を不快にするとは、ウリも修行不足ですね。回線切って
風呂入って屁ぇこいて寝ますわ_| ̄|○

228 :更科うどん ◆Kcw/NGE69M :2005/07/10(日) 22:20:49 ID:W4eXK/c5
   " Don't Wanna Try "


 ソファーに座って天井を見上げたまま、僕は彼女の繰言を
ぼんやりと聞くともなしに聞いていた。

 ───僕の部屋はこんなに殺風景だったろうか。

 ふたりも人がいるのに、がらんとして寒々しい空気に触れながら、
ふと、そんなことを思う。
 ほとんど彼女の話を聞いていなかった僕に、突然、不意打ちのような言葉が襲ってきた。

「それでね。……あの、お願いがあるの」
「やり直す事、できないのかな?」

 その言葉だけがやけに響いて聞こえたのは、内心ちょっと驚いたからだろうか。
予想はしていたけれど、まさか本当に言うとは思わなかった。

 ───いまさら何を言うの? どうしてそんなことを言うの?

 喉まで出かかったセリフを飲み込み、ついまじまじと彼女の顔を見てしまう。

229 :更科うどん ◆Kcw/NGE69M :2005/07/10(日) 22:21:29 ID:W4eXK/c5

「もう一度。……お願い、もう一度だけ」

 ───僕は、言わなきゃいけない。

「もうごめんだ。これ以上は嫌なんだ」

 罪悪感。
でもそれ以上に、言って楽になった自分がいる。

「…………。」

 彼女は本当に悲しそうな顔でうつむいて、その場に立ち尽くしてしまう。

 ───何でこんな悲しそうな顔が出来るんだろう。

 いつだってそうだった。気まぐれに優しいから、
いつも僕だけが苦しんで、
いつも僕だけが悪者になる。

230 :更科うどん ◆Kcw/NGE69M :2005/07/10(日) 22:22:09 ID:W4eXK/c5

「無理だよ。わかるだろ? 僕らにはもう、ケンカしかする事が残ってない」
 黙ってしまった彼女に、僕は弱々しく微笑みかける。
「ならせめて、笑って終わりにしたいんだ」

 ───最低だ。何で僕はこんなに優しい声出してるんだ?

 寒々しい空気に耐えながら、僕は最後の結論を出そうしていた。
その時、思わぬ珍客が乱入してきた。


      ******************************

231 :更科うどん ◆Kcw/NGE69M :2005/07/10(日) 22:23:15 ID:W4eXK/c5


「アメリ〜く〜ん! ウリはアメリー君とソッチョクにお話がしたいニダ。タイセツなお話ニダ〜!」
 勝手知ったる他人の家。いつものようにアメリー君の部屋へ
アポなし不法侵入してきたカンコ君は、思わぬ先客にたたらを踏みます。
「むむっニホン!」
 なにやら深刻な表情で話し込んでいたニホンちゃんとアメリー君は、
カンコ君の顔を見てなぜか更に深刻で複雑な表情をしてみせます。
 でも我らがカンコ君は、当然というか期待にたがわずというか、
そんな微妙な空気まったく読めないのでありました。
「あー、カンコか。ちょうどお前の話をしてたところだ」
「ウリはキッチョム兄の事でお話がしたいニダ。
 アジア班のバランサーとしてヒジョーに事要な提案があるニダ!」
「( ´_ゝ`)フーン 」
「花火のことは大目に見てあげるニダ。キッチョム兄にお小遣いとご飯を上げるニダ。
 そうすればキッチョム兄は満足しるニダ。きっとみんなとの話し合いに応じてくれるニダ。
 お小遣いとご飯はアメリー君とロシアノ君とチューゴ様とニホンがやればいいニダ」
「( ´_ゝ`)フーン 」
 アメリー君、もはや突っ込む事さえめんどくさいといった様子です。

232 :更科うどん ◆Kcw/NGE69M :2005/07/10(日) 22:23:55 ID:W4eXK/c5
アメリー君の予想外にうっすいリアクションに戸惑いながらも、
カンコ君は例によって斜め上の世界へ孤独な旅を続けます。
「みんなキッチョム兄が困っているのだからぶらじゃーの為に尽くすべきニダ!
 アメリーもロシアノもチューゴもニホンもみーんなそうニダ!
 だいたいアメリーはひどいニダ!
 偉大なるぶらじゃーの事をキモヲタだのヒッキーだのロリだのペドだの
 ディレルバンガーだの佐賀県佐賀市17歳だの、
 アメリーは撤回しる謝罪しる賠償しる
 ミンジョクはひとつウリナラマンセェェェエエエエ!!!」

「はああああ〜〜っ………」
 がっくりするニホンちゃんに、アメリー君は笑いをこらえながら目配せします。
「な、無理だろ?」



                                               END




233 :更科うどん ◆Kcw/NGE69M :2005/07/10(日) 22:24:48 ID:W4eXK/c5
AEI「韓国と友好的離婚をする時」
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65361&servcode=200§code=200


そういえば、たらいま本スレ(おそ!)
4周年おめでとう。誕生日プレゼントは漏れの体で払(ry

というわけで久しぶりの投下ですが、
ええい、なんだこのこっぱずかしいSSは!

234 :マンセー名無しさん:2005/07/11(月) 01:18:46 ID:j0K+IQpY
いつまでやってんの


235 :No93:2005/07/11(月) 23:57:05 ID:czghaoAX
折角四周年で大量投稿だったので感想などを。
>>あさぎりさま
ええと、昔の少年マガジンみたいなエロ路線はちっと今の時代に合わないかと。
正直ウリもそういうのは引いてしまいます。
ウリはあさぎり様の空気感を大切にした作品のほうが好きですよ。
>>書き人知らずさま
簡潔に上手くまとまっていてイイと思います。ただもう少し起伏が少ない
ように感じました。展開部はもう少し大仰に書いてイイのではないかと。
>>U-33さま
おお、話の展開、オチの付け方等、素晴らしいですね。もう少し書き慣れて、
各キャラクターの口調や性格をつかめればより完璧になると思います。
>>青風さま
演出過剰にならない程度に不思議な感じで面白かったです。直接的な比喩を
もう少し押さえても良いんじゃないかと思いました。
>>黄色いリボンさま
ネタの選び方も悪くないし話も面白いと思います。……しかし私は
キャラクターに直接話しかけられるという体裁の解説文等は体質的に
受け付けません;;黄色いリボン氏はその辺が原因でで全体の評価でも損
をしている部分が多いと思います。
>>更科うどんさま
ネタとはいえ前半部はちょっと読みにくかったです。オチはイイと思いますが、
余りハードルが高いとゴールまで走ってくれない人もいるんじゃ…。

236 :ab-pro:2005/07/12(火) 00:03:55 ID:EYLV0Iu5
 カンカンと照る日差しの下で、一台のマウンテンサイクルが砂地の大地
を駆け抜ける。
 マウンテンサイクルを駆るライダーのゴーグル付きヘルメットからこぼ
れ落ちる艶やかな黒髪。
 今日はバリダカレースの日。毎年アフリカ町で開催される、灼熱の砂漠
を自転車で駆け抜ける過酷なレースに、今年もニホンちゃんもご自慢の日
の丸号でチャレンジしているのでした。
 何もない広大な砂漠の中を地図を頼りにゴールまでまっしぐら。当然、
コースも決められていないため、他の参加者とも大きく離れ一人疾走する
ニホンちゃん。これでもニホンちゃんは毎回優勝を競う強豪選手なのでし
た。
 さて、今年も優勝を狙って先を急いでいたニホンちゃんですが、そこに
慢心があったのかもしれません。
 一つの砂丘を気持ちよくジャンプしたその先に待ちかまえていたのは、
砂丘の陰に隠れていた大きな岩でした。

 「きゃー!!」

 物凄い悲鳴と、それに続く衝突音。
 ニホンちゃんが次に気が付いたとき、彼女の体は柔らかい砂地の上に投げ
出されていました。
 レース!
 と、慌てて立ち上がろうとした瞬間、ニホンちゃんの右足に激痛が走りす。
見てみれば、右足首がみるみる腫れ上がって行くではありませんか!
 どうやら大地に激突したときに、右足首を挫いてしまったのでしょう。足
を取られる砂地の中を歩くのは到底無理です。
 そして、痛みに顔を歪めながら辺りを見回した彼女の視界に飛び込んでき
たのは、大岩と正面衝突した結果、無惨にスクラップと化した日の丸号の姿
でした。
 ひしゃげたフレームに描かれた日の丸が、可哀想に歪められています。

237 :ab-pro:2005/07/12(火) 00:04:21 ID:EYLV0Iu5
 灼熱の砂漠で、独り、動く事も出来ずにうずくまる彼女。
 「・・・誰か、た、助けて!!」
 人影さえない砂漠の真ん中で、ニホンちゃんの声が虚しく響き渡りました。

 しかしです。
 涙で霞むニホンちゃんの視界の中に、遠くからこちらを目指してくる芥子
粒のような黒い影が現れたではありませんか。
 懸命に助けを求めるニホンちゃん。
 やがて彼女の元に現れたのは、荷物を満載したラクダを引く、ウヨ君ぐら
いの年頃の、黒い肌をした男の子でした。
 (でも、ウヨの同級生の顔を思い浮かべても、この男の子には思い至りま
せん)
 さて、どうやらこの男の子は何か家のお手伝いの途中だったのでしょう。
 助けを求めるニホンちゃんに、自分の仕事をどうしようか、と、ちょっと
困ったように肩をすくめまてみせる男の子。
 でも、それも男の子がスクラップと化した日の丸号を見るまでの事でした。
 どうした訳か、突然慌てだした男の子は、すぐにラクダに積んでいた水筒
をニホンちゃんに与えると、待ってて、と言い残して急いでもと来た道を駆
け戻っていってしまいました。
 何がどうなったのか分からず、呆然とその男の子を見送るニホンちゃん。
 そして、大勢の黒い肌の大人達がニホンちゃんの元に駆けつけたのは、そ
れから暫くしてからの事でした。

238 :ab-pro:2005/07/12(火) 00:04:51 ID:EYLV0Iu5

 「助けてくれてありがとうございます」
 深々とお礼を述べるニホンちゃん。
 ここは、ニホンちゃんを助けてくれた人たちの家。それこそ家の人総出で
事故現場にやった来た彼等は、本当に丁寧にニホンちゃんをここまで運んで
きてくれたのでした。
 日干し煉瓦で作られた砂漠の真ん中に建つ家の中は、意外とすごしやすい
快適な空間です。
 「なに、日ノ本家のお嬢さん。礼には及ばんよ。
 これは日ノ本家に対するせめてもの恩返しじゃて。不謹慎かもしれんが、
お嬢さんが怪我をしてくれたおかげて、やっと少しなりとも恩を返せたとい
うものじゃ」
 そう言って、ニホンちゃんの怪我の手当をしてくれたお爺ちゃんは、逆に
ニホンちゃんに感謝する始末で、こんな厚遇に、ニホンちゃんも訳も分から
ず曖昧に頷くしかありません。
 「さて、そろそろ日ノ本家に魚を売りに行く船が家から出る時間じゃて。
その船で送ってあげましょう」
 そう言うと、またニホンちゃんをお姫様だっこするお爺さん。
 玄関を出ると、家の前には広がるのは、大きな大西洋池。

 そして、その池の畔の桟橋でに係留されている、ちょっと立派な漁船を見
た時、ニホンちゃんは自分がどうしてこんなに親切にされているのか、よう
やく分かったのでした。
 その漁船の船体に大きく描かれている、この家のマークと隣り合うように
描かれた、これまた大きな日の丸の姿。
 その船の処まで来ると、あの男の子が、顔をクシャクシャにするほどの笑
顔でニホンちゃんを待ちかまえていました。

239 :ab-pro:2005/07/12(火) 00:05:16 ID:L4U4ZlDS
 「お姉ちゃん、ありがとう。
 お姉ちゃんの家が、僕の父ちゃんにこんな立派な船をくれたおかげで、魚
が一杯捕れるようになったんだ。それでもうすぐ僕も小学校に行けるように
なるんだ!
 本当にありがとう!!」
 この近辺では、まだ貧しさのため学校に行けない子供達がいる事を思い出
して、ニホンちゃんは目頭が熱くなるのを堪えながら、命の恩人の男の子に
お礼を述べます。
 「いえ、お礼を言うのは私の方。本当にありがとう。
 私は日ノ本サクラ。君が学校に来るのを本当に楽しみに待っているね」
 「うん!
 僕はモーリ。僕もお姉さんと学校で会えるのを楽しみにしてるよ!」

 こうして、モーリ君のお父さんが操る船の船上の人となったニホンちゃん。
 ニホンちゃんはいつまでもいつまでも、視界の中で小さくなっていく、桟
橋の上で手を振り続ける男の子に向かって、お返しにとばかりに思いっきり
手を振り返し続けたのでした。
                               end

 ニュースソースは
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/nyumon/episode/story/africa/other1.html
 モーリタニアは
http://www.mauritania-jp.com/
 恥ずかしながらモーリタニアという国の存在をまったく知りませんでした。
 現在の処、世界の最貧国と言う事ですが、去年暮れに石油が見つかったと
の事で、もうじきモーリ君も小学校に入学できる事でしょう。

240 :kareki:2005/07/12(火) 00:07:23 ID:ECDGsliN
作家の皆様乙であります。
祭りに参加できなかったのでせめて感想というか批評をば。

>>202-204 あさぎりさん
まずは協賛感謝ニダw

確かに本スレ向けとしてはどうかと思いましたが、ウリは比較的何でもありなので楽しく読めました。
ただ面白くはあるんですが中身が乏しい、というかネタは詰まってるんだけど
それだけ、という感じがまずかったのではないかと思いました。
(お祭りなのであえてそうしたのかもしれませんが…)

ウリは多分一番ぬるいおえびにこもってるんで偉そうなことはいえませんが作家さんは大変だな、
と思いました。(それにしてもなんであさぎりさんはアーリアちゃんをいつも虐めるニカ?w)

>>207-208 書き人知らずさん
まさにおろか…という展開ですねw
悪くはないですがもう少しひねって欲しかったかな、と思いました。
まあ、ソースが良いんでこういう場合はストレートにだすのが正解かもしれませんが…

>>212 U-33さん
毎回1オチをつけつつ1レス以内に収める手腕には感服しております。
今回も最後の一言できっちり風刺にもっていくあたり上手いと思いました。
できればニホンちゃんの発言について関連のソースをつけてくれればさらに良かった
かもです。(ウリが怠け者なだけですが;)


241 :kareki:2005/07/12(火) 00:09:06 ID:ECDGsliN
>>215-217 青風さん
オチが見事に決まっていると思います。
最後の一行で作品がしまったものになっていると思いました。
それにしても黒いというか暗いニホンちゃんw
理想的な展開とはいえやはり陰口を言って回る姿は美しくない、と思ってしまうのは
ウリがうぶな日本人だからでしょうか。
(カンコ君やチューゴ君はニホンちゃんの悪口を言って回っているんですがw)

>>219-222 黄色いリボンさん
こんな事件があったんですね、ウリは知りませんでした。
見事に自覚がなかったです。

アーリアちゃんの普通の子供らしいセリフが新鮮で、子供顔のアーリアちゃんを想像しながら読むと微笑ましくって
いい感じだと思いました。

ただ池に落ちたくだりはもう少しアーリアちゃんを危険な目にあわせてあおった方が話しにメリハリがつくし、
その後の展開も自然かな、と思いました。(浅い池に落ちて寝込むと言う所に多少不自然さを感じましたんで)
あと、できれば兄妹が宮古の間に来た理由があると親切だったかも、です。
(長くなるのであえて上にかいた辺りを省いたなら申し訳ないですが;)

>>228-229 更科うどんさん
本スレ復帰おめでとうございます、ていうか待ってましたよ〜。

これまた見事なオチですネw
いつもながら上手いなあ、と感心しました。
あえていうなら>>228の―いまさらなにを言うの―が何故か女言葉になっているのでチョと混乱した、
くらいでしょうか。
でも面白かったです。

以上自分に優しく他人に厳しい人間からのひひょうでした。
(的外れな批評だったら笑い飛ばしてやってください、スイマセン;)


242 :Mitstein:2005/07/12(火) 17:44:22 ID:+CLr5ZH3
久々に投稿させていただきますね。
  Österreich, Sie schönes Land in Zerstörerhand?
 いつもハプスブルク先生の周りには生徒が沢山集まってきます。しか
し、一昔前に生徒達が全く寄ってこなくなったことがあるのです。それ
はいつものように先生が自分の家に生徒達を呼んで、上がらせたところ
から始まりました。
「先生、お邪魔致します。」
「お邪魔します。」
 ヨハネ君とウヨ君を先頭に生徒達が先生の家に遊びに来ました。
「いらっしゃい。いつものように楽しんでってね。それじゃあ、何か出す
から、この部屋でちょっと待っててください。」
 みんなを部屋へ案内すると、微笑みながらキッチンの方へと廊下を歩い
ていきました。
「先生のお屋敷は、いつ見ても立派です〜。」
「ああ、壮大な感じがするよな。」
「ラスカもこういうお家にあこがれるー。」
 ウヨ君、ヨハネ君、ラスカちゃんをはじめとして生徒達が先生の家の事で
話しが盛り上がっていたその時、
「よそ者は、出て行け!お前らが来るとこの家が腐っちまうんだよ!この家
の全員がお前らを嫌ってるんだ。早くうせろ!」
 見たことも会ったこともない如何にもヒステリックで狂気じみたやせた中
年の男が、今にも飛び掛ってきそうな勢いで入り口から怒鳴っていたのです。
みんなは慌てて先生の家から逃げ出していきました。


243 :Mitstein:2005/07/12(火) 17:47:25 ID:+CLr5ZH3
「みんなー、ってあれ!?どこ行っちゃったの!?」
 部屋はもぬけの空。あの男の姿もありません。先生は心配して、来た生徒
全員の家に電話を掛けたのですが、先生が話そうとした瞬間みんな切ってし
まうのです。その晩、先生は何故?と理由をひたすら考えましたが分かりま
せんでした。
 次の日、学校でも廊下を歩くたびに生徒は彼女を避け、職員室でも冷たい
視線が注がれました。一番辛かったのは授業中誰にも反応してもらえなかっ
た事でした。先輩のフラメンコ先生にも避けられ、もう誰にも学校内の人に
相談できる人はいない事に絶望し、放課後屋上のベンチでさめざめと泣いて
いると、
「先生どうしたんだ?」
「アーリアちゃん、グスッ、私どうしたらいいの?突然学校中のみんなが私
を避けるようになって、グスッ、どうしてなの?」
「・・・という事は、先生には心当たりがないと?」
「ええ、そうよ、グスッ、全く。何が何だかさっぱり。」
「ウヨから昨日聞いたんだが、先生の家で、ある男が俺や先生はお前らが嫌
いなんだ。早く出てけと怒鳴って、みんな先生に呼ばれたのに裏切られたと
思ったみたいなんだ。その話しが学校中に・・・。」
 先生の手がワナワナ震えだし、怒りのオーラが漂い始めました。
「なるほど、そうだったのね。ハイダーあいつ〜。アーリアちゃん、教えて
くれてありがとう。後、一つお願い事があるんだけど、ウヨ君に明日の放課
後私の家に来るように伝えてくれる?私から伝えても、まだ聞いてくれない
と思うの。」
「は、はい・・・。」
 先生にビビッているアーリアちゃんの返事を聞くとすぐに先生はいつもの
マイペースぶりからは信じられないスピードで階段を下っていきました。


244 :Mitstein:2005/07/12(火) 17:52:29 ID:+CLr5ZH3
翌日の放課後、強張った表情のウヨ君が先生の家にやってきて、
「先生!」
「待っていたわ。上がって。」
 あの部屋に案内すると、
「ちょっと耳貸して。ヒソヒソ・・・いい?」
「分かりました。信じましょう、先生の事を!」
「じゃあ、お菓子持ってくるわね。」
 そういって一昨日と同じようにキッチンに向かうふりをして廊下のマイセ
ンの大きな壷の陰に身を潜めました。1分もすると、
「また、あのアマよそ者つれてきやがったな・・・。」
と独り言を言いながらハイダー氏が階段から降りてきて、ウヨ君のいる部屋
のドアを開け放って、
「また来たのか、二度と来るなと言ったはずだ!!あの女も・・・。」
「私はそんな事一言も言った覚えは全くないわよ。」
 

245 :Mitstein:2005/07/12(火) 17:53:48 ID:+CLr5ZH3
いつものエメラルドグリーンの瞳がキラキラ輝いている先生はハイダー氏
の後ろにはいませんでした。全身に怒りの炎まとった先生でした。バシッと
ハイダー氏にビンタを一発喰らわせ、
「『よそ者』ですって?何それ?私達同じ人間でしょ?あなただけが勝手に
人の優劣作れるの?しかも、純粋な子供たちに何てことしてくれたの!
そんな事をしたからにはこの家から出てってもらうわ!出てって!!顔も
見たくない!!」
 ハイダー氏を追い出した後、先生はウヨ君に向き直って、屈んで強く抱き
しめ、
「ごめんなさい。本当にごめんなさい。あなたやみんなを傷つけてしまっ
たわ。でも、信じて!ウヨ君やみんなの事が大好きって事を。」
「分かりました、でも、せ、先生、い、息ができ、ない・・・。」
「ごめんなさい・・・、本当に・・・。」
「分かりましたから、く、苦しい・・。」
 次の日、先生の周りにはいつも通り沢山生徒が集まってくるようにな
りました。良かったですね、先生。
・・・・ここは、とある場所、暗い部屋。あのハイダー氏と何人かの
黒い影が集まっています。
「くくく、我々は、この狂った世界をリセットする!その時まで待つの
だ!」
                       Das Ende?


246 :Mitstein:2005/07/12(火) 18:00:45 ID:+CLr5ZH3
長々とごめんなさい。ネタは1999年10月始めの総選挙に、外国人排斥
主義を主張し、第2党として入閣したオーストリア自由党の話題。しか
し、観光産業でなりたっているオーストリアには到底無理なことでしょ
う。EU14カ国、米、イスラエルの制裁で、孤立したもののJ=ハイダー
が党首を辞任した事で、2000年9月に制裁が解除されました。
 先生の発言は反自由党デモ隊のプラカードを参考にしたのですが、これ
じゃ綺麗事ですか。しかし実際そうは言っても・・・。
ttp://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/ohji/wd_000303.html
ttp://manbow.ciao.jp/correspondence/austria5.html
ttp://manbow.ciao.jp/correspondence/austria7.html
日本語のサイトではこれらが分かり易いと思います。
それと「ニホンちゃん」4周年を迎えていたのですか・・・、知らなかった。

247 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/13(水) 23:33:18 ID:jBmbpQ4A
『先生のひと言』
 5年地球組のテストの時間、机の間を回っていたフラメンコ先生が、鋭い声をあげました。
「これは何です。見せなさい!」
 先生はタイワンちゃんの手をつかみました。そこから小さく畳んだ紙片が机の上に落ちました。
「ご、ごめんなさい」
 タイワンちゃんは、蒼白になってうつむきました。肩が小さく震え、テスト用紙に涙が落ちました。
「あなたがこんなことをするとはね。今日のテストは0点です。それと罰として放課後トイレ掃除をしなさい」

 放課後、トイレ掃除を始めたタイワンちゃんにニホンちゃんが声をかけました。
「タイワンちゃん、お掃除手伝ってあげる」
「いいよ、私が悪かったんだもの」
「一人じゃ大変だよ。早く終って、次のテストの予習をしなきゃ」
「ありがとう。恩に着るね」
 二人はせっせと掃除をします。
 掃除が終りかけたところに、フラメンコ先生が通りかかりました。
「あら、親切なお友達が一人いるようね。それなら、二人とも職員室へいらっしゃい」

 職員室に入ってきた二人に、フラメンコ先生は出席簿のある箇所を示しました。
「これが何か分かる?」
 ある子の出欠欄にすべて斜線が引かれていました。
「この子はね、あなたがたのクラスメートなの。でも誰もこの子と学校で会ったことはないはず。この子はね、
家が貧しくて学校に行けずに働いてるの。けれど、知識がないから貧しさからぬけ出せない。悪循環なのよ。
 それが地球町の現実なの……」
 フラメンコ先生は目を伏せました。
「あなたがたは、ご両親やご先祖の何代もの人々の努力のつみかさねのおかげで何の心配もなく学校に行ける。
それはどれだけ幸せなことか。だから、ズルしようなんて思わないでしっかり勉強しなさいね」
 二人は、真剣に聞いています。
「分かってくれたようね。じゃ、次のテストはがんばってね」

「いってきまーす。あ、そうだ」
 翌朝、家を出ようとしたニホンちゃんはそう言って玄関から引き返しました。そして、お仏壇の前で手を
あわせて、ご先祖様に「いってきます」と声をかけて出かけていきました。

248 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/13(水) 23:34:59 ID:jBmbpQ4A
(元ネタ)
台湾の大学入試で集団カンニング事件、22人摘発
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050703i312.htm
世界で2億4600万人−児童労働の現状
http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/chouryu/183/

>>236-239
アフリカ関係は重たい話が多いんですが、こういういい話には。・゚・(ノД`)・゚・。ですね。
というか、政府はこのソースを副読本にして全児童に配布しるといいたいです。

ところで、ご先祖様といえば、今日は東京周辺ではお盆の迎え火の日。みなさんのところではいかがですか。

249 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/13(水) 23:51:54 ID:jBmbpQ4A
>>248
元ネタリンク切れでした。スマソ。
今見られるのはこちら

台湾の大学入試で集団カンニング事件、22人摘発
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai/20050703/20050703i312-yol.html

250 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/14(木) 02:34:07 ID:kdjttUOR
さて、おひさしぶりの方もいらっしゃるので感想など・・・

>>242 Mitsteinさま
ほほう、今まで余り描写のないハプスブルク先生の私生活ですね。
大きなお屋敷で子供達がどたどたはね回る感じは良いと思います。
また、ハイダー氏の描写も悪くはないと思います。
(もしかして、彼地球町征服でも狙ってます?)
でも、ストーリーを展開させるのに夢中で、細かい描写をおろそかに
しがちになっている感じがあり、其処がちょっと惜しいです。

それと、冒頭で”一昔前に生徒達が全く寄ってこなくなったことがあるのです”
と云って先の展開をばらしてしまう辺り、ちょっともったいない感じもします。
これで、読者が楽しむべき展開をひとつ減らしてしまっている感じがするからです。
(まぁ、これは開くまでも私の感想です)

>>247 U-33さま
イイですね。この行数で小学生向けのほのぼのしたショートストーリーを
展開しちゃう辺り、凄いですね。
それでも無理に何か言おうとすると、、、
冒頭の教室のシーンにもう1,2行加えてシーンの説明があると尚良かったかも。
もっと、生徒が一杯居る感が欲しかったかも。でも、レベル高いス。

さて、
第3者視点で自分の作品 >>215 を見ると・・・ああ、ニホンちゃんが悪口言って歩くだけの展開になってる。
ここら辺の”黒い”活躍はちょっと工夫のしどころだったか。
ついでに、チューゴ君が追いつめられる辺りにも、まだまだ・・・
精進しますだ。 
(´・ω・`)ノシ


251 :Mitstein:2005/07/14(木) 13:35:43 ID:ZivYipDb
>>250 青風 様
ご感想、アドバイスどうも有難う御座います。確かに細かい描写がありませんでしたね(アチャー、やってもうた)。
最初はハプスプルク先生が社会の授業中に失言してというのを考えたのですが、ハプスブルク先生の人格破壊にな
るので止めておいた結果、これに至ったという感じです。

後、もう少し詳しく調べるとオーストリア自由党(FPÖ)はトルコのEU加盟にも反対姿勢を早期から示している模様です。
J=ハイダーは父親をはじめ親類がナチ党員だったようで、演説などでもかなりの民族主義的な発言が見受けられます。
なおFPÖのオーストリア国会における議席数は目下のところ183議席中18議席、第3位となっています。

252 :マンセー名無しさん:2005/07/14(木) 18:46:14 ID:tKDWa2Ix
単なる一読者から。


やっぱり作者側の感想はウザったいしキモい。

253 :マンセー名無しさん:2005/07/14(木) 19:33:24 ID:WNBBDu8n
作者は感想書いちゃいけないの?

感情の吐露は社会性に欠けるよ。

254 :マンセー名無しさん:2005/07/14(木) 19:38:10 ID:vJCDUkg/
スルーが出来ない、「ウザい、キモい」を簡単に使う。
厨と呼ばれる条件を見事に揃えてますな、季節物か?

255 :マンセー名無しさん:2005/07/14(木) 21:39:55 ID:Gbg8tpo/
自分は別に面白い話が読めればいいや。
他の人の感想は殆ど流し読みだし、そこまでなんでつっかかるかな。

256 :マンセー名無しさん:2005/07/14(木) 21:48:24 ID:qDJ2bRek
感想って結局読者→作者のレスだから、
レスが向けられてない読者がどうこういうもんじゃないよな。

257 :マンセー名無しさん:2005/07/15(金) 03:10:37 ID:fIMnadw8
私は逆に感想書かずに作品だけ書いてる人の方がイヤ。
せっかく書いたんだから何か言ってもらいたいだろうし、
何も言わずに投稿だけって冷たい感じがする。

258 :解説と舞台挨拶:2005/07/15(金) 13:45:17 ID:5secAy/B
まあ、いい雰囲気を保てる範囲にしましょうよ。
新作を期待する読者にとって、作り手しか気にしない面を語るレスは・・・というところかな?
しかしあさぎり隊長、
「ニホンちゃんのために俺が一声かければ・・・」て感じで祭りを起こしましたねw
93さん、風刺じゃなくって解説っぽいところですかね。違ったらごめんなさい。
karekiさん、作り手同士の会話をさせてもらいますがw
池に落ちる:修正したところをつつくとは鋭い!加減したんですよ。池が前にあると気づかずに池に落ちたらって。
落ちて寝込む:夜ずぶ濡れになり、ニッテイさんが来るまでもっと時間がかかり、
       震えと熱が、という風にしても良かったかなと、言われてみれば思います。
宮古の間に:カイザーを名乗っていたことが勝手な設定なのでw
      ゲルマッハ君が照れながら思い出す場面にすぐ繋げて自然にしようとし、
      全体に状況説明をせず、アーリアちゃん一人の受けた印象と気持ちの移り変わり主体にしました。
      「ニホンちゃんに悲鳴が聞こえてきたので…」等考えましたが、切りました。
以前から、「アーリアちゃんのニホンちゃん好き」は逆じゃないか?と思わなくもなかったのですが、
むしろ起源をつけて?みる事にしました。それで、うなされてお母さんと思い抱きつく、になりました。

正直作り手同士の指摘や別の描き方を語るのは楽しい。馴れ合いは迷惑かも知れませんがw

失われたという自覚、は、それだけでいくつか作品をあげて(ポーラちゃんや紫苑ちゃんで創作して)
読者に「なるほど」と言ってもらう様にすべき、とは分かっていますが、
この件は知られなさ過ぎだと思ったので直接書きました。

259 :マンセー名無しさん:2005/07/15(金) 14:28:59 ID:V5AcT2G7
「アイゴー、エリザベスは謝罪するニダ!!」

ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/10/20050710000025.html

260 :マンセー名無しさん:2005/07/15(金) 16:05:11 ID:V5AcT2G7
国連に法則発動?

ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121299196/

261 :黄 色 い リ ボ ン  ◆JBaU1YC3sE :2005/07/15(金) 19:38:43 ID:5secAy/B
>>258は私です。orz
ふうううう・・・・・

262 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/07/15(金) 23:57:35 ID:FArQ0Zbf
『存在の耐えられないニダさ』

「アイゴー!エリザベシュはウリに謝罪と賠償と特に尽きることのない賠償をするニダ!
そうすればきっとエリザベシュの受けた些細な心や体のきじゅは癒えてもうウリ無しでは
考えられないグッドシェクシーライフをエンジョイしてそれからそれから、あーええと
ウリはチュウゴ様のゾッコンでもなく家の境界も浅学なエリザベシュの言うような正直
ナニ考えてん?てなもんででもなく厳密に決まって(ry」
「あら、ごめんなさい。てっきり元の木阿弥になったものと思いましたの。それじゃあ
それ以後のニホンさんの分家筋ってことで…」
「ア、アイゴーーーーーーーーー」

おしまえ

謝罪と賠償かねて即興に朝鮮
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/10/20050710000025.html

263 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/16(土) 01:44:17 ID:NscGelNZ
「遠き旅路」

 ああ、私が遠乗りする日は何時もこんな天気ね。
眩しい太陽に掌をかざしながら彼女は思った。

自転車のリムが心地良い音を立てて廻る。
友達(そう、今やそんなものが彼女にも居るのだ)の家
が行き過ぎるのを遠くに眺め、大きな池の脇を抜けひたすら東へ向かう。
漸く湖が途切れたあたりで目的地が左手の方に見える。
其の儘自転車を止め、暫く考え、またペダルをこぎ始める。
数分も経つとなんともあっけなく目的地に到着してしまった。

大きくて立派な家だな。
素直にそう思う。歴史は彼女の家の方があるのだが、
その豪壮さは自分の家と比較する事がばかばかしい程だ。
(彼女の家はまだ豊かとも云いきれないのだ)
さて、と彼は来ているだろうか。そう思いながら辺りを見回す。
(招待主が来ていない事を彼女は期待しているのだが)
探す迄もなかった。”彼”は大きな門扉の影に、少しばつが悪そうな
顔をしながらぎこちなくこちらに手を振っている。
彼女も自転車を降り、両手でそれを押しながら彼に近づき、そして
(彼女が自分で想像していた通りに)ぎこちなく微笑んで見せる。
彼もどこかぎこちない笑顔で右手を彼女に差し出す。
一瞬躊躇してから、包帯の巻かれた儘の右手を差し出し、彼の手を握り返す

「ご招待ありがとう、アメリー君」
「来てくれて、本当に嬉しいよ。ベトナ」

本当に長いのは此からだな、そう思いながらの此が最初の挨拶だった。

264 :青風: ◆BlueWmNwYU :2005/07/16(土) 01:53:02 ID:NscGelNZ
さて、お話が(私としては)短いので短めに解説とかなんとか

今回は >109 さんが投下していったネタのうち

ベトナム:ファン・バン・カイ首相、戦争終結後30年で初めて訪米
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/vietnam/news/20050619ddm007030101000c.html

を使わせて頂きました。
まぁ、ベトナちゃんの包帯もまだ取れるまで暫く掛かりそうですが、
取り敢ず握手から始めて欲しいかな、そんな感じで書いてみました。

じゃ、また出来るだけ近い内に。
(´・ω・`)ノシ

265 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/16(土) 06:16:14 ID:RUgJ2d3X
『ウリのハラボジ』

 梅雨の晴れ間のある日。おつかい帰りのチョゴリちゃんがニホンちゃんの家の前を通りかかりました。
 日ノ本家では一家総出で、庭に物を並べていました。
 チョゴリちゃんはふしぎに思って、ウヨ君に尋ねました。
「みんな何をしてるニカ」
「ああ、チョゴリちゃんか。今ね、虫干しをしてるんだよ。うちには古い物がいっぱいあるから大変なんだ。
少しは思い切って捨てたらと思うんだけど、パパやママは、昔の物にはその時代を生きた人の思いがこもって
いるからって、なかなか捨てられないのさ」
「ふーん、大変そうニダね」

 チョゴリちゃんが家に戻ると、カンコ君が門の前で工具箱を足元に置いて何かをしていました。
「オッパ、何してるニカ」
 なんとカンコ君はカンコ家の表札を外そうとしているのでした。
「オッパ、何するニダ。これはハラボジが」
 そう、この表札は亡くなったおじいさんが書いたものだったのです。
「ウリの家はあの糞じじいが生きてる間、ずっと息苦しくて暗い家だったニダ。思い出したくもないから
こんなもの外してやるニダ」
 カンコ君は言い放ちました。
 カンコ家のハラボジ。それはたいへん厳しい人でした。家のことはすべて自分ひとりで決めていました。
そして何かあれば言葉より先にビンタが飛んできて、家の中はいつもピリピリとしていたのです。
 でも、表札を見ているうちに、チョゴリちゃんにハラボジの思い出がよみがえってきました。
「ウリをひっぱたいた後、ハラボジはウリを抱き寄せてこう言ったニダ。
『チョゴリ、わしはお前たちに日ノ本家の子たちと同じ、いや、それ以上のいい服を着せたいし、おいしい
ものを食べさせたいニダ。しかし今、わが家はとても貧しいニダ。そんなわが家が日ノ本家のように豊かに
なるには一家が必死にならねばならないニダ。だからわしはいつでも皆に厳しくしているニダ。わかるか』
 そのときのハラボジの顔。ウリには忘れられないニダ」
 チョゴリちゃんがそんな思いにふけっている間にカンコ君はとうとう表札を外してしまいました。そして
「ウェーハッハッハ」と高笑いしてそれを放り投げました。
 チョゴリちゃんは、投げ捨てられた表札を見て涙が止まりませんでした。

266 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/16(土) 06:19:00 ID:RUgJ2d3X
(元ネタ)
故朴大統領も涙!? 中傷的映画や自筆額外し
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/jan/kiji/27korea.html

267 :マンセー名無しさん:2005/07/16(土) 23:05:05 ID:qBxFDIHH
つーか>10みたいな避難所あるんだから作品以外はこっちでやれや。


268 :目次258:2005/07/17(日) 18:53:10 ID:FtrKh6t7
第2287話〜第2297話
>>224-226

第2298話「Don't Wanna Try」
>>228-232 ( >>233 解説)
第2299話「日の丸号」
>>236-239
第2300話「Osterreich, Sie schones Land in Zerstorerhand?」
>>242-245 ( >>246 解説)
第2301話「先生のひと言」
>>247 ( >>248-249 解説)

269 :目次258:2005/07/17(日) 18:53:41 ID:FtrKh6t7
第2302話「存在の耐えられないニダさ」
>>262
第2303話「遠き旅路」
>>263 ( >>264 解説)
第2304話「ウリのハラボジ」
>>265 ( >>266 解説)

270 :Mitstein:2005/07/19(火) 13:00:55 ID:LMpATbz3
すこぶる慇懃無礼な自分ですが、くだらない感想を。(ホントは感想書いてはいけないのですか?)

>>263 青風 様
ベトナちゃんの心境で話しを進行させている方法がすごいです。彼女の簡潔で細かい心の描写が
読む人に臨場感を与えているのかなっと思いました。(自分はト書きを入れないと話しを成立さ
せられないです・・・。)

>>265 U-3 様
はじめまして。作品を拝見させていただきました。改めて歴史っていうものは色々な見方ができ
るものだなぁと気付かされました。私事ながら歴史の教科書を開いて朴大統領をみても、大抵
「圧政をしいて・・・」的な事しかかかれてないので、根っから悪いやつみたいなイメージがで
きてしまうのですが、その圧政にもレッキとした理由があったのですね。


271 :Mitstein:2005/07/19(火) 13:52:28 ID:Q96fi8wl
ああ、大変失礼いたしましたU−33様。270でU-3様と間違えてタイプしてしまいまして。
本当に申し訳ございません。

272 :マンセー名無しさん:2005/07/19(火) 23:12:43 ID:ZO55RVET
>>265に関連しまして

ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121694871/

過去をやたらと全否定する悪い癖・・・で、いいのか?
アメの退役軍人会を敵にまわしたな・・・。

273 :黄 色 い リ ボ ン:2005/07/21(木) 17:16:35 ID:XRBo+OvJ
夏休み初日の補習、いや保守

274 :マンセー名無しさん:2005/07/23(土) 17:04:12 ID:eoXy21VW
一昨日から丸二日カキコなしか。

275 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/23(土) 22:11:40 ID:B0ZReKG1
『ウィンブルドン現象』

 エリザベスちゃんのお屋敷には立派なテニスコートがあります。地球小学校では毎年そこを会場にして
テニス大会を開いています。
 今日は年に一度のテニス大会の日。地球小学校の子たちが熱い戦いを繰り広げました。

 保護者席の注目を浴びたのは、ある3年生の女の子でした。
「すごいな、あのラスカって子。上級生たちをきりきり舞いさせてる」
「あの子、もともとロシアノビッチ家生まれだけど、アメリー家にもらわれて来たんですって」
「ほう、そうなのか。ま、言ったらなんだが、ロシアノビッチ家にいても,、ここまでは伸びなかったろうね」
「そうね、アメリー家で思う存分テニスができたのがよかったんでしょうね」
 居合わせた人たちは、彼女の話題でもちきりでした。

 日が傾く頃、そんな今年の大会も、盛況のうちに無事終りました。
 クラスのみんなは、会場を提供してくれたエリザベスちゃんに口々にねぎらいの言葉をかけました。
「お疲れさまでした」
「いつもご苦労様。今年も楽しかったよ」
「毎年大変だけど、また来年もよろしく」
 でもエリザベスちゃんはなんとなく浮かぬ顔なのです。

「なんだか落ち込んでるみたいだけど、どうしたの」
 ニホンちゃんが聞きました。
「せっかく私の家で大会をしてるのに、私、優勝どころか上位にも残れないんだもの」
 エリザベスちゃんは、むすっとして答えました。
 それを聞いたニホンちゃんは、エリザベスちゃんをなぐさめようと話しかけました。
「それはね、テニスがエリザベスちゃんの家だけのものじゃなくて、地球町全体のものになった証拠でしょ。
だから、むしろうれしいことじゃないのかしら。
 ……それにね」
 ニホンちゃんは肩をすくめて言いました。
「うちで開いてるお相撲大会も同じだもの」

276 :U−33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/23(土) 22:13:43 ID:B0ZReKG1
連投になりますが、1週間空いているのでご容赦を
(ソース)
V争い 朝青龍か、琴欧州か 大相撲名古屋場所14日目
http://www.sankei.co.jp/news/050723/spo057.htm
シャラポワは現時点ではロシア国籍ですが、活動の場はアメリカに移しているのでラスカちゃんということで。

>>263
これから始まるであろう長いドラマの序章といった雰囲気の作品ですね。盛り上げ方がうまいと思います。
ところで、「其の儘」とか「暫く」と漢字書きにするのは、何か効果を狙ってのことでしょうか。
このあたり、自分だとひらがな書きにするところなので。

>>270
ハン板の住民には、わりと朴元大統領を評価する人が多いようですね。
独裁的とはいっても、朴正熙>>>>越えられない壁>>>>金日成ではありますし。
南ベトナムが共産主義に呑み込まれ、韓国がそうならなかった理由の何割かは、韓国には朴正熙がいたが、
南ベトナムにはいなかったためであると私は思います。

277 :マンセー名無しさん:2005/07/25(月) 03:22:25 ID:2265Wy76
________________________
/////////////..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_,,-'~''^'-^゙-、
/././////////         (~) チリンチリン ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_
/././///////          ノ,,       i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
//////////                  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
/////////                  ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
////////                  ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
///////                    ゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
//////                        ゙ヽy /_,,-''~
/////                          |i:|
////.               ∧_∧       |i:|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (( (⌒)<`∀´ '' >  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ||⊂  日と ) イルボンノナツハ
        ┳━━━┳  (⌒と⌒__) コレニカギルニダネ・・・
        ┃    .┃ ⊂===⊃
  _______
/        /‖/
.______/  ‖ はっと!
.         |    ‖ 保守!!
.         |    ‖\

278 :マンセー名無しさん:2005/07/25(月) 04:28:07 ID:pVsPd+h9
>>275
なんて言うかオチが弱いというか、後半が中途半端に終わってる気がする。

今回の作品なら、

起 ラスカちゃんの活躍
承 エリザベスのため息
転 いっぽう日ノ本家でも・・・
結 ウィンブルドン現象?

となると思うんだけど、前半の記述が詳しすぎて後半、特に締めが無いかと。
全体的に文も上手いし、筆が乗るのも分かるけど、
もし1レスにまとめたいのなら前半を削ることも考えた方がいいのでは?

279 :ab-pro:2005/07/26(火) 22:12:39 ID:EcfjsNWi
 「キッチョムオッパが花火を作るのを止めてくれるなら、ウリは毎月のお
小遣いからオッパに2000円をあげるニダ!」
 カンコ君が高々に宣言すると、周りの人々が一斉に拍手で彼を讃えました。
 それは、引きこもりの暇さからか、家で花火を作り出したキッチョム君を
学校に復帰させるため、キッチョム君を含む6人がチュウゴ君の家で話し合
いを始めた冒頭の事でした。
 小学生にとって2000円は大きなお金です。
 この申し出に、キッチョム君も満更ではないように、満面の笑みを浮かべ
ています。
 しかしです。カンコ君の隣に座っていたニホンちゃんは、ちょっと首を傾
げながら席に着いたカンコ君に囁きかけます。
 「・・ねえ、毎月2000円なんて、カンコ君払えるの?」
 「ケンチョナ!
 ・・・払えるはず、ニダ」
 最初は胸を張ったものの、最後は声のトーンが落ちたカンコ君。
 どういう訳か、今更テーブルの下で電卓を叩き始めます。
 「ウリの一ヶ月生活費とお小遣いのために用意されているお金の合計が59
000円だと、オモニが言っていたニダ。
 それで一ヶ月に絶対に必要なお金が51000円で、残りの8000円はこ
れからの学費保険で絶対に貯金しろと言われているニダ。
 だからオッパに使えるお金は・・・」
 「・・・0円!?」
 横から電卓の計算を覗いていたニホンちゃんが、毎度の事ながら驚きの声を
上げます。
 「うるさいニダ!まだ計算の途中ニダ!
 ・・・それに、ニッテイにウリナラがだまし取られたお金を、正義の鉄槌を
持ってニホンから巻き上げるから、オッパに払った上に、お金ががっぽりウリ
のものニダ。ウリナラマンセー!」
 そう言って、場所もわきまえずに悦に入るカンコ君。
 そんな彼を横目に見ながら、ニホンちゃんはボソリと呟いたのでした。
 「・・・No More Korea」                 end 

280 :ab-pro:2005/07/26(火) 22:21:14 ID:EcfjsNWi
 ソースは韓国の電力事情と
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/26/20050726000037.html

 韓国紙のどれだかで言っていましたが、200万キロワットの対北支援策は、
韓国の電力会社に相談されることなく、政府が一方的に宣言したものだとか。
 韓国の総発電量は5900万キロワットで、消費電力は5100万キロワット。
このうち予備として17%を保持する必要があるので、200万キロワットの支援
能力は現在無いとか。
 06年(?)には現在建設中の原発が完成して08年頃にならないと200万キ
ロワットは実際には渡せない模様です。
 しかも、送電網の整備を考えると・・・・
 と言うわけで、朝鮮日報の記事と繋げてみました。
 弁明までに、現在の処、この電力支援は韓国独力で行うと公言しています。


281 :マンセー名無しさん:2005/07/28(木) 09:17:42 ID:fkBi5TGQ
ニホンちゃんNV計画のリンク先が切れてるけど、どこかに補完されている所ありませんか?

282 :マンセー名無しさん:2005/07/28(木) 12:25:28 ID:Dg04zqp0
ラスカってなんだろうと思ったら
アラスカ州のことなんだね
なんで女の子なんだろう?
アラスカって男のイメージあるけど

283 :黄鉄鉱 ◆ijZJtWEy4Q :2005/07/28(木) 13:29:04 ID:6M3KpQX9
おいらは簡潔に分かりやすくまとめられ、かつ穴のない作品が好きだ。
そういう作品は書く人の語彙が豊富で、さらに使いこなす能力がかなり高くないとできない。
そしてそうありたいと努力する作家の皆さんが好きだ。
投稿間隔が短いときにそういった作品たちが埋もれてしまう現象を見るたびに哀しく思う。

>>262
遅レスすまんにょ
よく見ると「古代の世界」、本当のことじゃないw
しかしこのネタも毎度おなじみというか、お約束というか、出尽くしたというか・・・
カンコが同じことしかしないからしかたなくはあるんだけどね・・・
そろそろもっと裏をかいておもろいことしてくれないかなと笑いの神様にお願いするニダ

さーてこっちもぼちぼちFLASHの作業を始めるとするか・・・

284 :マンセー名無しさん:2005/07/28(木) 13:30:13 ID:NXpEE9fh
>>282
>なんで女の子なんだろう?

もともと、ロシアノビッチの妹たちの一員だったから。


285 :マンセー名無しさん:2005/07/28(木) 13:56:15 ID:WRkII+EP
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_15&nid=147367
ニュース速報板の某スレで見ました。他にもマンガ化されてるものはありますか?

286 :マンセー名無しさん:2005/07/28(木) 15:41:52 ID:lRdoS4qo

NAVER住人だけど、あそこで晒すのはやめてw
韓国人にニホンちゃん信者ができたら困るからww


287 :黄鉄鉱 ◆ijZJtWEy4Q :2005/07/28(木) 15:50:29 ID:6M3KpQX9
また晒されとる・・・・orz

他の人が描いた漫画は絵板やおえびにイパーイあるから、そちらへどうぞ。


288 :マンセー名無しさん:2005/07/28(木) 16:51:37 ID:Stqdyfxu
あのマンガの続きありますか?

289 :黄鉄鉱 ◆ijZJtWEy4Q :2005/07/28(木) 17:02:11 ID:6M3KpQX9
>>288
ありがとうございます・。+"・(ノД`)。*;゚,
本当は8月頭に新しくうpする予定だったんだけど
急にリアルで赤ん坊が出来た上に流産しかかって入院してたもんで
今回はお休みでつ ゴメンネ
次の更新日は10月頭です。そのときにはばっちりあげますんで、よろしくおながいします。

290 :マンセー名無しさん:2005/07/28(木) 17:25:03 ID:x7ThamQK
ニュー速で見たのでAA作った
               、,.、,、,.、___,.、,、,.、,、,       人ハ人ハ人
           ♪   ,ゝ:::::::::::::::::::::::::::<、     ノ      ヾ、
             ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<     )  マ  ウ  (
              /:::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::〈.    )  ン  リ (
             /::「// ̄∨ヾ/\!'ヾ:::|    )  セ  ナ (
            ,、|::/   ヽ  〃   ヾ::|,、   )  )  ラ (
            ( .|/  \    /   ヽ! )  .)  (     (
            `////   ..  /// \´   ヽ !    /
             \   ヽー--‐‐/   /      Y⌒Y⌒Y
              ヽ   ヽ   /   /
.               ヽ   ヽ /   /  
.               \   ∨  /
                 `j'''''''''''i"´


291 :マンセー名無しさん:2005/07/28(木) 17:32:11 ID:Stqdyfxu
>>289
面白かったです
楽しみに待ってます

292 :黄鉄鉱 ◆ijZJtWEy4Q :2005/07/28(木) 17:33:03 ID:6M3KpQX9
>>290
うお! ありがとう・。+"・(ノД`)。*;゚,
2つめのAA嬉しい・・・皆いい人たちや・・・

293 :290:2005/07/28(木) 17:46:15 ID:x7ThamQK
>>292
あなたの作品でこのスレを知ることができましたので感謝してます

294 :マンセー名無しさん:2005/07/28(木) 22:39:48 ID:zy+AOZM2
絵描きの奴さっさとうpしろよ

295 :マンセー名無しさん:2005/07/28(木) 22:51:59 ID:55ryVV2u
>>289
お体を大切に!

296 :黄鉄鉱 ◆ijZJtWEy4Q :2005/07/28(木) 23:53:40 ID:6M3KpQX9
>>291,293,295
ありがとうございます。
FLASH(漫画・逆裁)も出産も一本勝ちしてこようと思いますデス

おえびと絵板はテキトーにw

297 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 05:35:14 ID:b91DEu0h
嫌韓流の次は、このマンガ発売出来ないかな?
カンコ君の行動を、何故そんな事をするのか、実際の韓国の実態で詳しく解説しながら、物語りを進めて行く展開にすれば嫌韓流以上のインパクトがあると思うぞ。
黄鉄鉱さんを原作にして、めっちゃ絵の上手い絵書きに頼んだら、かなり面白い作品が出来そうw

298 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 05:42:11 ID:mF/ZX06F
>>289
本出してくれたら5冊は買います

299 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 07:18:04 ID:AqWilCjD
>>289
いや、マジで単行本化したら、買いますよぉ〜>ニホンちゃん
実は2002年から待ってたりするw
(実際、同人誌とかあるのですか?)

300 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 12:55:52 ID:hVsZwhQg
ここにニホンちゃんサイト登録していい?
ポイントだかアクセスだか上がると本になるらしいぞ。
ttp://www.alphapolis.co.jp/

301 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 12:59:12 ID:hVsZwhQg
あああああコリアンジェノサイダーも登録したい。。。

302 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 13:25:42 ID:T554mgGE
ありゃ版権ものだからなぁ…
>ジェノサイダー

303 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 13:51:51 ID:hlvL/ii5
>>296
neverで漫画を見て、初めてこのスレに来ました。
凄く面白かったです!次回は10月の頭かあ、待ち遠しい。
でもくれぐれも無理しないで、元気な赤ちゃん産んで下さいね。
(私も単行本化されたら絶対に買うのにな〜)

304 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 13:54:53 ID:hlvL/ii5
↑あ、間違えた。一応訂正 ne→na

305 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 16:22:31 ID:0CiBqE9g
ジェノサイダーは、キャラだけ変えちゃえば大丈夫でしょ

原作はNaverで論争していた人たちなんだし。

306 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 20:15:34 ID:ebKmzjEq
>>黄鉄鉱さん
ブログ「大空のサウラビ」で、漫画見ました。
おもしろかったです。

307 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 20:51:31 ID:4twihqJY
>>305
妹の病気に触れられるとキレる、って設定を説明するのが面倒ジャマイカ。

308 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 21:04:48 ID:fN4t0S+P
ニホンちゃん、ジョジョの作者に描いてもらいたい。
きっと凄い作品が出来そうw

309 :マンセー名無しさん:2005/07/29(金) 21:50:11 ID:u8z47WVn
アフガニスたんの本が発売されるくらいだから、ニホンちゃんだって可能じゃないのか?

310 :黄鉄鉱 ◆ijZJtWEy4Q :2005/07/29(金) 21:52:20 ID:V/GujhNw
突然の大声援、痛み入りますw

えー、NAVERや大空のサウラビ(こんなとこにも晒されてるなんて知らなかった)から漫画を見ていらした方へ・・・

黄鉄鉱はその話に勝手に絵をつけとる絵師の一人でして、『ニホンちゃん』の原作者ではありません。

原作者はここのスレでショートショートを書いていらっしゃる作家の皆様方です。

ですからこのスレに来たのも何かのご縁、ここに投下される作家さん方のショートショートを堪能して、感想をつけてくださいまし。作家さん方の大切な原動力になること間違い無しです。
(これ切実w)




んで、黄鉄鉱になにか一言言いたいんじゃゴルァ! という方は私の活動場所を示しておきますのでこちらへどうぞ。

イラスト倉庫
ttp://page.freett.com/nihon_chan/
日之本家の食卓
ttp://outecchan.blogzine.jp/hinomoto/
オウテツ創作物関連BBS
ttp://jbbs.livedoor.jp/sports/15551/
まんがアクセスの作家別掲示板
ttp://www.4koma.com/access/cgi/tkbbs/tkbbs.cgi?bbs=Outekkou

あるいは補完スレ
ttp://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1090055658&ls=50
避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/computer/21978/


311 :ab-pro:2005/07/29(金) 23:11:23 ID:LWV86TzJ
 灰色のコンクリートの壁。
 がらんとした部屋に置かれた机の前に座らされた少年に、剥き出しの白
熱灯の光が、容赦なく浴びせかけられていました。
 「さあ、そろそろ本当の事を言ったらどうだ、カンコ?
 お前は故意にクルちゃんを・・・」
 「違うニダ。アレは事故ニダ!!ウリは無罪ニダ!」
 まぶしい光の向こうにかすかに輪郭が見える保安官・アメリー君に向か
って、拘束衣にくるまれたカンコ君が虚しく抗議します。
 
 ここは復興途上にあるイラク家の一室。
 ガタガタになってしまったイラク家の再建を手伝いに来ている、アメリ
ー君の事務室に作られた、臨時の取調室。
 その入り口には、大きくこんな張り紙がしてありました。
 「クルちゃん射殺未遂事件捜査本部」
 そうです。カンコ君はこの事件の重要容疑者としてアメリー君に連行さ
れてきていたのでした。
 さて、この事件のあらましですが、最近、イラク家の再建資材を近所の
野良猫たちが荒らす事件が多発していたため、カンコ君とイラク家に住ん
でいるクルちゃんが一緒になってエア・ガンを持って見張りをしていた時、
何を思ったのか、カンコ君がクルちゃんをエア・ガンで撃って怪我をさせ
てしまったのです。


312 :ab-pro:2005/07/29(金) 23:11:58 ID:LWV86TzJ
 「カンコ。調べは付いているんだ。
 それはお前だって、面と向かって(ピー・放送禁止用語)と言われれば
怒りもするだろうな、(ピー・放送禁止用語)よ」
 「ウリを(ピー・放送禁止用語)と呼ぶな!ウガー!!」
 拘束衣がなければ、辺りを廃墟と化してしまいそうな勢いで怒りまくる
カンコ君。それだけでも、彼がその前に同じ言葉を言われた時に、どんな
行動を取ったか容易に想像が出来そうです。
 「まあ、(ピー・放送禁止用語)と言う言葉は、お前の家では最大の侮
辱の言葉らしいからな。俺だって面と向かってファク・ユーとやられれば、
やった奴に何するか分からないからな。
 お前の気持ちは良く分かるよ」
 「そうニダ!クルの奴が全部悪いニダ。突然あんな言葉をウリに言うな
んて。ウリは被害者ニダ!」
 必死に自分の立場を強めようとするカンコ君に、光の向こうでアメリー
君がニヤリとしました。
 「・・だから、エア・ガンでクルちゃんを撃ったのか?」
 「違うニダ!アレはエア・ガンが勝手に弾を撃ったニダ。・・暴発事故
ニダ!!」
 声は大きいものの、どこか虚ろに響くカンコ君の抗議の声。
 まあ、クルちゃんの証言もあり、カンコ君の行いは大体アメリー君も把
握しているのです。いくら玩具の銃といっても、最近の玩具はそんなに簡
単に壊れるものではありません。
 内心、カンコ君を憎々しく思っているアメリー君ですが、イラク家の再
建がなかなか軌道に乗らない中、一様再建を手伝ってくれているカンコ君
を切り捨てるわけにもいきません。
 『だいぶん懲らしめたし、ここらで手打ちにするか・・』
 と、内心ため息をつきつつ、だいぶん落ち着いてきたカンコ君の拘束衣
を取り外しにかかるアメリー君。
 実はもうすぐ、カンコ君のお父さんが再建現場の視察に来る予定になっ
ていたのでした。

313 :ab-pro:2005/07/29(金) 23:12:44 ID:LWV86TzJ
 
 「まあ、お前がそう言うなら事故だったんだろう。しかし、クルちゃん
は怪我をしたんだ。ちゃんと謝れ」
 そういって、頭に包帯を巻いたクルちゃんを取調室に招き入れるアメリ
ー君。
 そのクルちゃんに向かって、カンコ君はどこか喜々としながらも、あっ
さり頭を下げて許しを請うたのでした。
 「うん。赦してあげる」
 そういって、こちらも笑顔で応えるクルちゃん。みれば彼女の胸には、
真新しいサム○ンのMP3プレーヤーが輝いているのはご愛敬です。

 その時です。
 「カンコ、元気にしているニカ?」
 そう言って、調査室に入ってきたのは何も知らないカンコ君のお父さん
でした。
 「アボジ、ウリはイラク家の復興に邁進しているニダ!」
 まったくケロリとそんな言葉が出てくるカンコ君に苦笑しながら、アメ
リー君は全てが収まってホッとしつつ、ちょっとした疑問に捕らわれてい
ました。
 『・・ところで、クルちゃんは何でカンコに(ピー・放送禁止用語)な
んて言ったんだ?
 第一、調査によると(ピー・放送禁止用語)と言う言葉はカンコの家の
独特の言い回しで、クルちゃんが知っているはずないんだが・・』
 しかしこの疑問は、次の瞬間にアメリー君の目の前で解き明かされる事
となります。


314 :ab-pro:2005/07/29(金) 23:13:18 ID:LWV86TzJ
 「あ、カンコ君のお父さんですね。(ピー・放送禁止用語)」
 笑顔でカンコ君のお父さんに、カンコ家最大の侮辱の言葉を口にしたク
ルちゃんと、とたんに凍り付く、カンコ親子。
 一触即発の事態に、しかしアメリー君ははたと何かを気付いてクルちゃ
んに問いかけました。
 「ねえ、クルちゃん。(ピー・放送禁止用語)てどんな意味?」
 「ええとね、アメリー君の家ではハローと同じ意味だって。
 カンコ君とお仕事を始める時に、カンコ君に家で挨拶する時なんて言う
の?て訊いたら教えてくれたの」
 無邪気な笑みとともに答えるクルちゃんに、完全に忘れ去っていた過去
の悪戯を思い出して、みるみる顔色が白くなっていくカンコ君。

 「「カンコ!!」」
 次の瞬間、アメリー君とアボジの怒りの声がカンコ君に襲いかかった
のでした。                      end

 ニュースソースは、週間東亜・7月のある号の記事だそうです(伝聞)。
 イラク展開中の韓国軍が、一緒に警備していたクルド人民兵を射殺した
事件より。
 まだ日本語の記事にはなっていないようですね。
 クルド人民兵が、一緒に仕事をしていた韓国軍人に韓国での挨拶を訊い
たところ、ふざけたその韓国軍人が放送禁止用語を教えた為、そのクルド
人はそれ以後、韓国軍人に挨拶として放送禁止用語を連発していたそうです。
 そしてある日、それを知らない韓国軍人が放送禁止用語を言われたため、
『ふざけて銃口をクルド人に向けたところ、本当に撃たれると思ったクル
ド人も銃口を韓国軍人に向けた時、韓国軍人の銃が暴発』して、クルド人
民兵は死亡したというもの。
 ちょうどこの事件が起こったのが、盧武鉉大統領がイラクを訪問する直
前の去年十二月だったため、韓国で報道されたのが今年の四月になってか
らだった模様。
 遺族に多額の慰謝料を支払い、婦人を韓国軍施設に就職させて事件は和
解した模様です。

315 :ab-pro:2005/07/30(土) 00:08:05 ID:yP+9Bnvz
ニュースソース発見
http://www.donga.com/docs/magazine/weekly/2005/07/07/200507070500024/200507070500024_5.html
ウェブ翻訳してみてください

316 :マンセー名無しさん:2005/07/30(土) 11:18:17 ID:82ux4gba
NAVERについていたコメント

韓 - 意味をわからないです

に禿ワラ!

そうだよねぇ、我々日本人はカンコくんのセリフに大爆笑できるけど
韓国人にしてみりゃ普通にしゃべってるだけにしか読めないだろうからな〜

317 :マンセー名無しさん:2005/07/30(土) 17:09:26 ID:lhEQv9ae
>>285の韓国人、無理に日本語使ってる奴いるな?
おかげで笑える。
中にはムカつくのもあるが。

318 :黄鉄鉱 ◆ijZJtWEy4Q :2005/07/30(土) 17:26:57 ID:Dv5j/ABK
ab-proさん>
作品投下乙です。

うーん、後先考えないカンコくんらしいw
しかし戦後のカリカリした情勢のところで他の国の人とコミュニケーションとるってのは、多分に生活がかかることなんで
そういった状況下でそういう危険なジョークをやらかすってのは
戦争を知らない世代の日本の自衛隊の若いのもしそうな気がして軽く鬱・・・
その辺の常識・気遣いはきちんと指導してるかな、自衛隊。

319 :マンセー名無しさん:2005/07/30(土) 18:20:58 ID:YcC4NrtG
銃器事故だって?最初から殺意があったとしか思えん。軍人がふざけて銃口を人に向けるかな?

320 :マンセー名無しさん:2005/07/30(土) 18:54:07 ID:jFDOSorx
ab-pro氏>
この場合重要なのは、(ピー・放送禁止用語)の部分に
何がはいるのかという事だ。
おぢさんに教えてはくれまいか。

321 :ab-pro:2005/07/30(土) 22:36:45 ID:yP+9Bnvz
 レスどうもです^^

黄鉄鉱様
 ひょっとすると小中華主義でクルド人民兵を小馬鹿にしているのかもしれませんね。
国を代表して行っているという自覚があるのかどうか^^;
 日本人でなら、「儲かりまっか?」とか、大リーグの試合で国歌斉唱時に起立せず
に顰蹙かう一般人もいますが、国旗掲揚とか普段から礼式にはうるさそうですからね、
自衛隊は。
 そこら辺はしっかりしていると思いたいですね

>>319、320様
 ニュースソース自体が伏せ字になっているので、実際になんと言ったか分かりませ
んが、実際にクルド人民兵を殺すほどの言葉であったというのは間違いなさそうです
ね。
 確かに自動小銃なら、引き金を引くだけで弾は出ますが、その為にはまず最初に初
弾を装填して、安全装置を外すという手順が要りますからね。
 通常警備中に、初弾装填の上、安全装置解除して見回るなんて考えられないし、そ
う考えると「事故」というあの報道はあまりにも・・・

322 :U-33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/31(日) 09:44:38 ID:gwTixX3B
『O・E・M! O・E・M!』
 ニホンちゃんはマンガを描くのが得意です。そして、そのキャラクターのついたノートをクラスのみんなに
売ってお小遣いを稼いでいます。
 ニホンちゃんのお家は家計が赤字なのに、チューゴ家にODA賃を出したりして、お小遣いが厳しいのです。
 夏休みのある夜のこと。ニホンちゃんは秋に売り出すノートの原画を描きあげました。
「さて、原画は出来たし、あとはこれをノートにするだけね」
 そこでニホンちゃんはしばらく考えました。
「でもうちで作ると高くつくんだよね。誰かに作ってもらって安くあげたいけど、カンコはもうこりごりだし、
チューゴに出したらパクられそうだし、頼むならあそこしかないわね」
 ニホンちゃんは受話器をとってボタンを押し、二言、三言話しました。電話を切ると、ものの5分もしない
うちに玄関のベルが鳴りました。
「まいどー」
「タイワンちゃん、早いねー。じゃ、さっそくなんだけど」
 ニホンちゃんは数字の示された電卓を置いてタイワンちゃんの手を握り、その目を見つめてささやきました。
「あなたとはずーっといいお友達だよね。で、これでなんとかお願い……」
 タイワンちゃんはニホンちゃんの手を握りかえして、もう一方の手で電卓を叩きました。
「あーら、ニホンちゃんもほんとに冗談がうまいわね。ま、長年の友情のあかしにこれで引き受けてあげるわ」
「まあ、なんて冷たい返事。せめてこのくらい」
 ニホンちゃんも、キーを叩きました。
「ひどーい、それじゃ逆さに振っても鼻血も出ないよ」
 交渉は延々と続き、話が決まったときには夜が明けて日が高々と昇っていました。
「あー、ようやく決まったー。疲れたー。もう、お昼まで寝ちゃお」
「ニホンちゃん、今日、登校日じゃなかったっけ」
「ぎゃー。忘れてた」 
 数分後、目の下に隈を作ったニホンちゃんとタイワンちゃんが疲れきった顔で学校への道を歩いていました。
「二人とも疲れた顔してどうしたの」
 友達が聞きました。
 ニホンちゃんが答えました。
「昨日は一晩中タイワンちゃんと……」
 タイワンちゃんも続けました。
「だって、ニホンちゃんが寝かせてくれないんだもん」
 あらぬうわさが学校中に広まるのに半日もかかりませんでした。

323 :U-33 ◆JOCEixq6zU :2005/07/31(日) 09:45:33 ID:gwTixX3B
(ソース)
台湾の電子産業の実力 −台湾的経営4
http://www2u.biglobe.ne.jp/~RAKUCHIN/taiwan/zatu407.htm#0728
台湾は、2004年にはOEMを中心に世界のノートパソコンの7割を生産しているそうです。
たしか数年前、SOTECがOEM先を韓国から台湾に変えたら品質が安定したという話もあったような。

324 :マンセー名無しさん:2005/07/31(日) 13:20:05 ID:TbZFy5r/
>>322
オチにワロタ

325 :目次259:2005/07/31(日) 19:21:17 ID:ts7aMKT7
第2298話〜第2304話
>>268-269

第2305話「ウィンブルドン現象」
>>275 ( >>276 解説)
第2306話「・・・払えるはず」
>>279 ( >>280 解説)
第2307話「クルちゃん射殺未遂事件」
>>311-314 ( >>315 解説)
第2308話「O・E・M! O・E・M!』 」
>>322 ( >>323 解説)

326 :目次259訂正:2005/07/31(日) 19:25:31 ID:ts7aMKT7
第2308話「O・E・M! O・E・M!」
>>322 ( >>323 解説)

327 :マンセー名無しさん:2005/07/31(日) 20:41:46 ID:+jVIr90W
  /蔵\  
 ( -∀-)   転校生のチベジンです、よろしくお願いしますね。
 (_つノノl|つ  
  Ll_|_|_l.||   
 (__)_)    
チベジン
出身地 チベット ラサ郊外
チベットの僧侶にして武術の達人
徳が高いと周りからは見られがちだが
結構アバウトだったりする。
チューゴ君とは何か深い因縁関係があるらしい

ぜひともこいつを仲間に加えてやってください

参考スレ
チベジンと語らい、戯れるスレ
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1119514571/l50



328 :マンセー名無しさん:2005/07/31(日) 20:51:31 ID:+jVIr90W
>>327の補足説明
チベットちゃん一家とは親戚関係に当たり、ホームスティしている。(チベットちゃんとはいとこ)
チベジン君の父親と母親の事は後々小説で明らかにします。

329 :マンセー名無しさん:2005/07/31(日) 22:31:33 ID:OJfU792k
なんか胃腸薬みたいな名前だな

330 :マンセー名無しさん:2005/08/01(月) 00:38:27 ID:HjT5FAep
>>327-328
AAとして既にキャラが確立されてるのなら、敢えてハングル板に出張してくるまでもなく、そちらで自由気ままに作話なさると良いでしょう。


331 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/08/01(月) 21:43:58 ID:bBJWD1QI
『大地は朕のキャンバスアル!』

 最近チュウゴ君、アートに目覚めてしまったようで、中華マンションの周りで『芸術』の名の下に
日々創作活動に励んでいます。今日はニホンちゃん、そんなチュウゴ君に『朕の作品見学するアル』
なんておよばれしてお宅訪問です。
「うわー、すっごーいチュウゴ君。お池の水が七色に輝いてるー」
「ハッハッハ、水面に輝く極彩色。詩を詠みたくなる光景アル」
 チュウゴ君もご満悦。しかしなんだか顔色悪いですよ?口の端泡吹いているような…
「あ、なんかぼっこんぼっこん泡でてるー」
「あぁ、多分魚が跳ねているアル。さ、ニホン、朕の作品はこんだけじゃないアル。次ぎいってミヨー
次ーアルッ!」
「ほーい」
 しばらく肩を並べて歩いていくと、ファンタスティック!川がなんと泡だらけ!
「ほうらニホン、ココは川全体が泡のお風呂アル」
「うわあすごぉぉーーい。なんか匂うけど漢方?」
「察しが良いアルね。ココで水浴びすると体の芯から溶けちゃうアル。さ、ニホン、ひとっ風呂浴びて
いくといいアル」
「やだあ、チュウゴ君のえっちー」
「はっはっは、冗談アル」
 止まるところ無きチュウゴ君の創作意欲。それからニホンちゃんチュウゴ君が作った竜巻発生装置の
実験に付き合い、変わった生き物の標本を見せてもらい−−チュウゴ君の手がぶるぶる震えてるので
見にくかったみたいですが−−、出されたお茶が喉を通らないくらい感動しておうちに帰りました。

「お帰りさくら、チュウゴ君元気だった?」
「うん!とっても!あ、あとお母さん、私もうチュウゴ君ちの出前食べないから!」
 ニホンちゃん、元気いっぱいに答えます。その笑顔は、今日一日中その顔のままだったんで固まってた
ようです。

おしまい

332 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/08/01(月) 21:44:39 ID:bBJWD1QI
□解説とかソースとか
こんばんわ、あさぎりです。
・中国、さすが奥深いですね、スケールでかいですね。

中国の7色に輝く河川と食品
ttp://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/
ニュースソースではないんですけど、ニュースじゃ取り上げないと思いますんで…

・別に中国産の野菜や加工食品全部を疑えって訳ではないですが、ニュースチェックは普段からしておいた
ほうがいいかもですね……

333 :マンセー名無しさん:2005/08/01(月) 22:06:05 ID:159DQMJG
>>331-332

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


334 :マンセー名無しさん:2005/08/01(月) 22:14:44 ID:AN4vFBN8
中国ペタヤバス

335 :ab-pro:2005/08/01(月) 23:15:45 ID:4O1gOww1
 うぁ、なんて惨状><
 これで、カンコ君がチュウゴ君から無理矢理買わされたニンニクを、ニホンちゃん
を始めご近所に、泣く泣くお配りして、ニホンちゃんが喜ぶというネタが使えなくなっ
たTT
 
 1165話でニホンちゃんとチュウゴ君が中国の農作物でお腹をこわす話書いたの
が2002年で、現状は更に悪化ですか。
 勉強になりました。

336 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/02(火) 00:28:37 ID:Fxk3ozuO
>>332
いやぁあああああああああああぁあああ!!

マ・ママン、ママン、
来るよぉ、何かとっても怖いものが来るんだよぉお、た、助けてママン
うわ、く、来るなぁ来るなぁ、来ないでぇ!うぉ うぁ うぎゃぁああ(ry


ハァハァハァ・・取り乱して申訳有りません。
いやぁ、聞きしに勝るって云うか、想像を絶するって云うか言語道断って云うか、
もう言葉を失いますねぇ。
もうとっくの昔に中国製食品は注意深く避けてるつもりなんですけど、
ともすると冷凍食品や瓶詰めやレトルトの原料が中国製だったりですからね。
まぁ、変に安いものは疑え、っていう買い物の基本に戻る訳ですかねぇ。

怖くて先のリンクは踏めませんでした、なんか夢に出そうだ。

337 :マンセー名無しさん:2005/08/02(火) 10:15:41 ID:6uidsed8
>>332
うざっ。

338 :マンセー名無しさん:2005/08/02(火) 10:46:42 ID:XFHtb4rQ
>>337
_乙

339 :マンセー名無しさん:2005/08/02(火) 13:41:19 ID:HU+HSZf/
もはや立派なグロ画像……。
覚悟して見ないとヤバイ。……いやマジで。

340 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/08/02(火) 17:45:30 ID:/9yrh8Cn
皆様レスありがとごじゃります。うれしいよう!

お返事は長くなったので無銘仁氏のところお借りして書きますた。てへ

341 :マンセー名無しさん:2005/08/02(火) 22:53:35 ID:gdjjRhm6
>>332
とってもファンタジー
現実と思いたくないよ・・・

342 :マンセー名無しさん:2005/08/03(水) 02:42:59 ID:6L2KB+0/
ttp://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1090055658
>>796 名前:八重櫻 ◆NIhoNZiE 投稿日:2005/08/03(水) 01:35
>> 「ニホンちゃん外伝 製作委員会」企画案について
>>
>>発起人:おおつやすたか  o2@jcninc.co.jp
>>連絡担当:八重櫻     yaezakura398@hotmail.com

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

発起人の「おおつやすたか」氏って、エロ関連のライターの方かしらん??
ttp://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&inlang=ja&c2coff=1&q=%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%A4%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%9F%E3%81%8B&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

343 :無銘仁:2005/08/03(水) 13:01:08 ID:Vq2AZN1N
>>342の専用スレを立てました。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21978/1123041470/

344 :マンセー名無しさん:2005/08/03(水) 13:54:25 ID:CgD+5c6K
大分前に読んでましたが画帳さんの人はどこ行っちゃったんでしょうか??
同人誌欲しかったな、、(´・ω・`)

345 :マンセー名無しさん:2005/08/03(水) 15:51:01 ID:Y4s2A6sX
ねえ、カンコ君・・・。

ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/08/03/20050803000017.html

9cmって、そんなに自慢したいの・・・?

346 :マンセー名無しさん :2005/08/03(水) 17:18:52 ID:raAmJY33
最近読み始めたんだがおもしろいなこの話。
ハン板住民ガンガレ!!!

347 :マンセー名無しさん:2005/08/03(水) 20:16:26 ID:xAMhYL4x
>クルド人民兵が、一緒に仕事をしていた韓国軍人に韓国での挨拶を訊い
>たところ、ふざけたその韓国軍人が放送禁止用語を教えた為、そのクルド
>人はそれ以後、韓国軍人に挨拶として放送禁止用語を連発していたそうです。
この手の悪戯は、自衛隊でもやってる。
地方の駐屯地に新しく赴任してきた隊員は、結構餌食になってるはず。
「郷に入らば郷に従えっていうんだから、挨拶も地方の方言でできなくちゃな」
などと言って放送禁止用語を教えたり。
まあ、同じ日本国内なので普通は仕掛けられる方も察して、ギャグで返したりするんだが。

しかし、この手の悪戯は世界共通なんだろうか。


348 :マンセー名無しさん:2005/08/03(水) 21:19:01 ID:+3RIuEXS
>>344

ニー氏は3冊目の同人誌を出した直後に音信不通。

349 :344:2005/08/03(水) 23:38:34 ID:CgD+5c6K
>>348
そーだったんですか・・・同人誌3冊も出してたんですね(´Д⊂
音信不通って事は復活とかはなさそうですね。可愛い絵だったのに(´・ω・`)
兎にも角にもありがとうです。

350 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 03:07:22 ID:OjY71h1X
次のスレで、本スレのテンプレを改訂する議論を行っています。思う所のある方は振るってご参加ください。
【提案】本スレのテンプレどうする?【議論】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21978/1119011125/


これまでに挙がった案は以下にもあります。
ttp://d_13.at.infoseek.co.jp/cgi-bin/nihon_tmp_archive/pyukiwiki/index.cgi?%b2%f1%b5%c4%bc%bc%2f%a5%c6%a5%f3%a5%d7%a5%ec%a1%bc%a5%c8%b0%c6
又は
http://d_13.at.infoseek.co.jp/nihonchan_temporary_archive/goto_nihon_tmp_archive_pyukiwiki.html
から「会議室」の「テンプレート案」


351 :ザ・カリパク:2005/08/04(木) 13:15:06 ID:3J2U4Il2
「カンコ君。この間持っていたゲームソフト返してよ」
カンコ君は時々、ニホンちゃんの家に勝手に上がり込んで、ゲームソフトを持って行ってしまうのです。本人は借りただけニダと言っているのですが、そのソフトがニホンちゃんに返ってくることは決してあり得ません。
「せっかく友達が借りていったのに何を言ってるニダ・・・大体友達同士の貸し借りにやれ返さない、これ返さないなどと言うのは無粋というもの・・・ニホンには寛容さが足りないニダよ。ちっちゃい。ちっちゃい器ニダ」
ニホンちゃんはあきれ顔でカンコ君の話を右から左に聞き流していました。
その時です。
チュウゴ君がひょいっとカンコ君の机に手を入れ、カンコ君が借りパクしたゲームソフトを持って行ってしまったのです。
「借りるアル。朕に使われることを喜ばしく思うアル」
カンコ君の顔がみるみるうちに真っ赤になり、机を蹴り飛ばし、大声で騒ぎ出しました。
「そ、そういっていつも返さない!あーもういいニダ!先生にいいつけてやるニダ!ウリに謝って泣きべそかいて、地面にはいつくばるニダ!」
「カンコ。同級生同士の貸し借りにやれ返さない、これ返さないなどと言うのは中国一万年の歴史にはないアルヨ・・・カンコは少し唐辛子の食べ過ぎじゃないアルか・・・ちっちゃい。ちっちゃい属国アル」
その時、フラメンコ先生が教室へ入ってきました。
「あらあら、だめじゃない。喧嘩しちゃあ、どうしたの」
「チュウゴが人のゲームソフトを勝手に持っていったニダ!」
「だめよチュウゴ君。ちゃんと借りる人に貸してくださいっていわなきゃ。そうして、ちゃんと話せばきちんと貸してくれるはずよ・・・さぁやってごらんなさい」
するとチュウゴ君とカンコ君はニホンちゃんの前に立ちました。
「貸してくれアル ニダ」
フラメンコ先生は目を点にしていました。


352 :ザ・カリパク:2005/08/04(木) 13:16:53 ID:3J2U4Il2
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/08/04/20050804000013.html
中国が韓国のHP・ゲームまでコピー「法的対応を検討」


353 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/04(木) 17:00:57 ID:e/efwejv
「日の当る場所へ」

 何時の頃からその大きなお屋敷が建っていたのかは誰も知りません。
石造りの、少ない窓にすら頑丈な鉄格子が嵌ったそのお屋敷からは、
満月の夜には決まって恐ろしい悲鳴が聞こえるのだそうです。

 さて、今宵も満月。普段より数倍大きく見える天の銀盤から降り注ぐ白光
を背に、人影がひとつそのお屋敷に向き合っておりました。
丈の高い鍔広の帽子とその身を覆うマントは闇の色。
帽子の下に僅かに覗く髪の色は月光を受けて銀色に輝き、
闇に浮かぶその目はまあるく、赤い燐光を放っております。
その人影が音もなく大きな入り口に進むと、分厚い、禍々しい鉄鋲を
幾つも打たれたドアが独りでにぎぎい、と音を立てて開きました。

嫌な臭いがする。
建物に入った途端に、訪問者は呟きました。
灯りひとつとて無い、それでも僅かな隙間から漏れる月光に微かに輪郭の
映るお屋敷のホールは華麗であったろうその装飾を朽ち果てるに任せ、
より其の荒廃を無惨なものに見せております。
と、そこに低く響く渡る音。ぐるるる、と幾つもの獣のうめき声が、
そこかしこの闇の中から聞こえてきます。
ふう、と溜息をひとつ吐くと、己を覆っていたマントを両手で広げ、
「さぁ、お願い」
と、何者かに囁きます。すると、身体の両側に広げたマントの闇から、
ぬっと二頭の大きな銀色のオオカミが歩み出てきました。
二匹のオオカミは闇に潜む妖しい獣共に向けて低く吠えると、其の儘
躍りかかって行きました。たちまち巻き起こる妖獣同士の死闘。
周囲で繰り広げられる激闘にひとり、哀しそうな一瞥をくれると訪問者は
音もなく階段を昇って行きました。

354 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/04(木) 17:02:42 ID:e/efwejv
 訪問者は、ある部屋の中で何者かと対峙して居ました。
其の部屋が屋敷の主のものである事は、部屋の内装が雄弁に語っています。
城館中に広がる死と荒廃も、この部屋には陰すらも見えません。
存在するのは、華麗で豪壮な闇と恐怖、ただそれだけでした。
そしてその部屋の奥中央の、まさしく王座には訪問者を酷薄な赤い瞳で
見つめる大きな闇の固まりが静かに座っていました。

「良く此処迄来れたな、満月の祝福の下に産まれし子よ」
夜の化身が冷たい声で語りました。が、訪問者には何の感動も与えません。
「恥ずべき同族食い。一族の血を啜り贖った永遠の命の味はどうだ?」
ちょっと戸惑った様に、黒衣の巨人が答えます。
「おかしな事を言う。強き者にその血を差し出すのは一族の掟だろうに。
 闇にしか生きられぬ我らであるからこそ、強き者が永久の命を得る。
 其れこそが一族繁栄の道でも有ろうというものを」
「勝手な事を言うな!其れはオマエが定めた掟だろうが。同族たるオマエの
 餌食となり下僕と成り下がり、あるいは灰になった者はどうする?」
「一族の為、致し方がない事だ」

決して埋まる事のない、互いの間に横たわる絶望的に深い溝を前に
訪問者はゆっくりと左右に首を振り、そしてこう言いました。
「ならば、貴男には1000年の無を差し上げよう」
「無駄な事を。我を滅ぼせるものなど我が一族にはおらんわ」
「そう、新月の、闇の申し子たる貴男は闇では滅ぼせない」
銀髪の訪問者は、銀色に輝く何かを取り出し黒衣の巨人に放り投げました。
黒い男は苦笑しながら右の掌で軽く其れを受け止めるます。
「一体此が何だというのだ」
闇の男が苦笑した瞬間、其れは起こりました。

355 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/04(木) 17:04:55 ID:e/efwejv
 突然ぼろぼろと掌から灰が落ち始めました。
見ると、銀色の何かを握った掌が灰の固まりになっています。
急いで握っている物を離しますが、それでも灰になった部分はその拡大を
止めません。ゆっくりと、しかし確実に灰の彫像となって行く男の肉体。
それでも男は自分に何が起こっているか信じられない様子でした。
「ま、まさかこれは。これを何処で、いや、何故持ち歩けるのだ」
既に半ば灰の彫像と化しながら、闇の男は訪問者に問いただしました。
「貴男も言った筈だ。私は満月の申し子。昼を歩く者だ」
「判らぬ。昼の世界がそんなにも良いものなのか。所詮我らは闇に・・」
最後まで言い終わらぬうちに、男は灰の座像になり、ついに崩れ去り、
灰の山と化してしまいました。
「遂に解り合えなかったね、叔父さん。じゃ、1000年したらまた会おう」
そう言うと、床に落ちた銀色の物を拾い上げ、
今や豪華な墓所となった其の部屋を後にしました。

 いつもの朝。いつもの様に地球小学校の校門前ではヨハネ君が神様の慈愛
の言葉を皆に伝えて居ます。でも哀しいかな、立ち止まって話を聞いてくれ
る人は余り居ません。そこへ、黒いマントに日傘を差した、髪と肌に色素の
存在が感じられない程色の薄い少女が声を掛けます。
「ヨハネ君、ご苦労様。はい、これ昨日借りたやつ。ありがとうね」
お日様の様に笑いながら、ぴかぴかに輝く十字架を受け取るヨハネ君です。
「ああ、もう用事は宜しいのですか、ルーマさん」
「うん、もう全て終わったわ」
そう言うなり、日傘をぱちりと閉じるルーマちゃんです。
「あれ、ルーマさん。太陽苦手じゃなかったんですか?」
「ううん、ちょっと嫌いなだけ。でも、今はこうしたい気分なの」
其れだけ言うと、軽く手を振りながら教室へ向かうルーマちゃんです。
「神のご加護を」
陽光の明るさで彼女に祝福を与えるヨハネ君でした。

356 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/04(木) 17:08:15 ID:e/efwejv
さて、解説という物をせねばならない訳だが。

ルーマニア。吸血鬼ドラキュラのモデル「串刺し公」の話は有名ですね。
(串刺し自体は当時ポピュラーな処刑方法だったそうです)
でも、今回の話は89年のチャウシェスク政権崩壊の方が基になっています。
60年代から独自路線を取り、対外的には絶好調に見えた国家運営も
内実は国民にとんでもない負担を押しつけ、対外的な面子を保つものでしか
無かったようです。そしてついに民衆の手で処刑されてしまう訳ですが、
写真に写った彼の、最後まで自分に何が起こっているのか信じられていない
様な表情が印象的でした。
宗教はロシアの影響でルーマニア正教会なので、本来はヨハネの出てくる
処ではないのですが、まぁ、そこは其れ。
心に大きな棚を持ちましょう!

って事で、また近いうちに。

357 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 17:59:20 ID:QEeAJe53
ニホンちゃんが出版化されるってホント?
ソース
http://masa-1.air-nifty.com/mono/2005/08/post_da69.html

358 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 19:00:51 ID:vnODiNWj
>>357
とうとう出版ゴロに目を付けられたか。
食い荒らされない事を祈るぞ。

359 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 19:17:15 ID:vnODiNWj
改めて目を通してみると、二次創作だとか言い訳がましく言ってるが
商業ベースでパクるって公言してるだけに見える。

とって付けたように「萌え萌え〜」か言われてもな?
書きたくて仕方ないんならスレで書けばいいだけだし、
発起人になって仕事をして金銭を得るなら、もっとややこしくない題材にして
くんないかな。キャラから設定から自力で作ってさ。

惚れこんだとか、書きたくて仕方ないとか、まかりなりにも商業ライターなら
そういうガキみたいな事を公言すんな、青臭い。

360 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 19:19:38 ID:pkbVBz/x
ま、いいんじゃない? ニホンちゃんの一つの在り方として見たら面白いかもしんないじゃん。
ぐちぐち言うより物見てみたいのが本音。
あとは内容次第。

361 :どぜう ◆3F8jIdnlW2 :2005/08/04(木) 19:22:32 ID:I3POSydv
リスキーな面もありますが、漏れは現状での書籍化を支持します。
以下の叩き煽りはこちらで。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21978/1123041470/

362 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 19:26:06 ID:3jCm6KO2
広く認知されるのはええこっちゃ。
これを入口に、少しでも日韓関係に興味を持ってくれればいい。

363 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 19:26:46 ID:GrAb9PU9
俺も何か言うなら形になってからだなぁ、とりあえず何事も。
結局あーだこーだ言って止まるより、揉めても進む方が良い。
おおつとか言うライターの事は良く知らないが、とりあえず、
今までこれを支えて作って来た人達をどう接するのか、そこが問題なければ、
まぁ、そういうのもありなんじゃね?
何でもかんでも商業にアンチすりゃいいってもんでもないだろ。

364 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 19:52:11 ID:e96w/ymr
ふむ「電車男」のせいかしらん?こういった手合いが増えてきたのは。
確かにNET上のものを上手いこと商売のネタに出来れば、
色々な面で安上がりではあるなw

365 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 20:17:40 ID:Xt93C0Pj
>>361
悪いがな、ハン板は犯罪者、荒らしはお断りなんだよ。喪前と北極星、書き人知らず、あさぎり、黄鉄鉱はな、ハン板どころか2ちゃんお断りだ。ばっちりいから消えな。

366 :どぜう ◆3F8jIdnlW2 :2005/08/04(木) 20:20:30 ID:I3POSydv
ばっちりいから消えな。って、洗濯機御大の真似ですか?

367 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 20:21:20 ID:F4mNKyYe
>>365

あのー、人を公の場で犯罪者呼ばわりするのは、立派な侮辱罪
なんだが…。

368 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 20:21:51 ID:BMpQOX1C
>>365
N、携帯からばっちりぃ乙

369 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 21:10:52 ID:GrAb9PU9
>>365
お前のおかげでハン板のキモさが50UPした。
チラシの裏にでも犯罪者って書いてろ、なっ。

370 :マンセー名無しさん:2005/08/04(木) 21:15:35 ID:1CVCmrwX
>>356
>宗教はロシアの影響でルーマニア正教会なので
とありますが、現在ののルーマニアの地域に東方正教が伝わったのは
ビザンツ→ブルガリア→ルーマニアといったルートで、どうも9世紀頃には
伝わっていたようです。この時点ではまだロシアには東方正教は伝わって
いませんし(ロシアが東方正教を受け入れたのは、10世紀末のキエフ公国の
ウラジーミル大公の時代)、その後の歴史的経緯から考えてもロシアの影響で
ルーマニア正教になったというのは誤りであると考えられます。

・・・あまり話の本筋には関係ないので、どうでもいいっちゃどうでもいいような
気もしますが一応突っ込んでおきます。

371 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/05(金) 11:43:54 ID:iM9pKwoV
>>370
補足ありがとう御座います。
詳しいですね。
それとも私がぐぐる先を間違えたのかな?

みなさまも、出来たら簡単な感想の投下など
拙作に限らず宜しくお願いします。

372 :マンセー名無しさん:2005/08/05(金) 18:24:29 ID:4xENvbZd
>332
亀レスだが。
ぁぁぁぁああああああああああああああああああぁああああああ
なんとなくきになって一番最初のうしの画像見たけど…もしかして他の画像はこれ以上?ガクブル

373 :Mitstein:2005/08/05(金) 19:54:53 ID:B5hl82ca
>>365
侮辱、批判は絶対無。いや憎悪の源泉だ!

374 :どぜう ◆3F8jIdnlW2 :2005/08/05(金) 23:16:04 ID:4XAnwkcR
>>371
青風 ◆BlueWmNwYU さま

えー…お久しぶりです。
ウルトラニホンで自分の書いた設定を流用していただき、
ありがとうございます。

実は、と云う程の事ではありませんが、
例の喫茶店の話のサヨックは、岸田森と云う俳優さんを想定して書いたものです。
残念ながらかなり昔に鬼籍に入られた方ですが、自分が好きな俳優さんの一人です。
ウルトラシリーズに詳しい方ならばあるいはご存じかもしれませんが、
この岸田森と云う俳優さんは、『帰ってきたウルトラマン』と云うシリーズにおいて、
坂田健と云う、主人公の兄貴分的なキャラクターを演じておりました。

広くは知られていない事実なのですが、更に岸田森は、脚本も書く人でして、
『帰ってきたウルトラマン』でも、一本脚本を書いております。
だからどうと云う話ではないのですが、判りようもない事が、不思議とつながることってあるものだなあ、と。
何か因縁めいたものも感じまして、レスした次第です。ではw

375 :マンセー名無しさん:2005/08/05(金) 23:32:18 ID:Thc1wulH
 私は一年前の事を、まだ覚えている。
 ab-pro氏に深い感謝を。

376 :マンセー名無しさん:2005/08/06(土) 00:36:03 ID:IgYWjh2T
竹島を韓国に奪われたいきさつ
1948年8月13日
 大韓民国が建国し初代大統領に李承晩就任
1949年1月8日
 韓国が対馬の領有を表明し在韓アメリカ進駐軍と日本政府に対馬の「返還」を要求
 韓国は返還してもらった後に対馬へ進駐するための対馬占領軍を釜山に集結
 在韓アメリカ進駐軍は韓国へ「なめんな」と激怒
1949年5月
 韓国を占領中のアメリカは韓国への全物資の供給を停止
1949年6月27日
 在韓アメリカ進駐軍は韓国からの全面撤退を完了
1950年6月25日
 北朝鮮の解放軍が韓国へ南侵を開始し朝鮮戦争が勃発
1950年6月28日
 北朝鮮解放軍によりソウル陥落し朝鮮半島ほぼ全土を北朝鮮解放軍が占拠
1950年6月30日
 やむなくアメリカ軍は釜山へ再上陸し南朝鮮を解放
1952年1月18日
 韓国は突然竹島を含む領海の線引き(李承晩ライン)を一方的に宣言
 以後は日本漁船の拿捕や銃撃事件が相次ぐ
1952年4月28日
 サンフランシスコ平和条約 発効
 (日本は済州島・巨文島・欝陵島を放棄/竹島は当然放棄していない)
1953年1月12日
 韓国政府は「李承晩ライン」内に出漁した日本漁船の徹底拿捕を指示
 拿捕された日本船の数328隻・抑留者数3929人・死傷者数44人
1953年7月12日
 竹島に上陸していた韓国の獨島守備隊が日本の海上保安庁巡視船に発砲
 韓国は竹島を占領し日本政府の抗議にも関らず竹島の武装化を進める


377 :ab−pro:2005/08/06(土) 22:17:21 ID:wkDxAsXh
 その刻。
 彼女。いや、彼女や時には彼は、世界のありとあらゆる場所で、運命の歯車と
して動き続けていた。
 独り独りの彼女や彼たちは、もちろん世界の運命なんて実感した事もないだろ
う。
 しかし、アマゾンの蝶の羽ばたきが、数時間後に北京で大雨を降らせるように、
彼女や彼は、確実に世界の運命を前進させていた。
 今日は、そんな彼女や彼のたちのお話を一つ・・・・

 「ふたたび我が社に栄光を。私は古の大ローマ社の栄光の復活をここに宣言す
る!!」

 威勢がよいその男の言葉に、多くの人々が表通りで歓呼の声援で応えている。
 その歓声の重さに震える妻を優しく抱きしめる青年は、どこかにマカロニーノ
君の面影を色濃く思い出させる青年でした。
 「愛故に。
 ぼくは愛のためなら全てを投げ捨て事だって出来るのさ」
 そう言って、愛おしく妻のなめらかな金髪を撫でながら、この優男の瞳には、
いつになく真剣な力が宿っていました。
 「・・貴方」
 そう言って青年にしがみつくのは、紫苑と呼ばれる一族の女性です。
 
 ユーロ町でめきめきと会社合併を続けて勢力を伸ばすナッチ社。
 ついにパプスブルグ社をナッチ社が買収した時、イタリア社の社長に強引に就
任したムッソリーニ親分も、ナッチ社と業務提携する事に合意したのです。
 再び、太古にユーロ町を制覇していたと言われるローマ社の再興という幻想に
酔いしれる社員達。
 それ故に、その代償としてナッチ社が求める紫苑一族の排斥という要求に、そ
れほど気に留める人々はいませんでした。
 そう、その当事者達を除いて。

378 :ab−pro:2005/08/06(土) 22:18:06 ID:wkDxAsXh

 「僕はこの家を出る。
 紫苑、君を守るためだったら、地位も名誉もどうだっていいのさ」
 努めて明るく笑いながら、そう言ってのけるマカロニーノは、実は地球町でも
非常に名の知れた科学者でした。イタリア社での地位や名誉も絶頂を極めていた
マカロニーノは、それを惜しげもなく捨ててしまおうと言うのです。
 「・・でも、家を出ると行っても、どうやってこれから生活するの?」
 不安で押しつぶされそうになる紫苑。生まれてからずっとローマの間で生活し
ていた彼女の存在が、今まで、次第に自由が無くなるイタリア社にマカロニーノ
が居続けた理由でした。
 その彼女が迫害を受けようとしている。
 イタリア家の住人らしく、恋愛を人生の一番の至宝と考えるマカロニーノ。時
にはその為にヘンテコな行為を行う事もある彼ですが、今の彼はどこまでも真剣
でした。
 「大丈夫さ。
 デンマーさんの家の君の叔父さんがこっそり教えてくれたのさ。
 今度のノーベル賞、なんと僕が受賞しそうなんだ!
 今日の夕方にはラジオニュースで発表されるよ。そうすれば、その賞金で新天
地で生活できるのさ!」
 移民に対して、事実上財産の持ち出しを禁止してしまったムッソリーニ親分。
 その為、イタリア家を出たくても新天地での生活に大きな不安があったマカロ
ニーノと紫苑にとって、ノーベル賞受賞はまたとない福音でした。
 「・・ああ」 
 一粒の安心の種を得て、マカロニーノにしがみつく紫苑。
 
 そして、その日の夕方。
 二人は手を握りあって、福音を聴くべくラジオのスイッチを入れました。
 そして、ラジオは「そのニュース」を伝え始めました。


379 :ab−pro:2005/08/06(土) 22:19:06 ID:wkDxAsXh

 「本日、社長により新たな就業規則が決められました。
 ナッチ社との業務提携をよりスムーズに行うため、紫苑の一族を我が社から解
雇します。繰り返します・・・・」
 固い声のアナウンサーが淡々とニュースを伝えます。
 蒼白になりながら、知らず知らずのうちにマカロニーノの手を握りつぶすかの
ように力を込める紫苑。
 しかも、悪意は友達を連れてやって来るものです。
 「・・次のニュースです。
 昨夜よりナッチ社において、紫苑一族に対する大々的な報復活動が起こってい
ます。ご存じの通り、不法にもナッチ社に対しての紫苑一族が計画していたテロ
がそもそもの原因であり、この凶悪な紫苑一族に対する懲罰は正当なものである
と、先ほどムッソリーニ社長が談話を発表しました・・・」
 
 やがて、ノーベル氏からの電話で賞の受賞を知らされた二人。
 もう、二人がイタリア家に残る事は出来ません。
 そして二人は、賞を受賞するという口実でイタリア家を離れ、メリケンさんの
家で運命の歯車として動き出す事になるのです。
                                end


380 :ab−pro:2005/08/06(土) 22:20:13 ID:wkDxAsXh

 八月六日という事で。
 時間軸が過去ですが、キャラの配役はこれでご勘弁を。
 イタリアのノーベル賞科学者フェルミは、妻がユダヤ人であったためアメリカ
に亡命。アメリカでマンハッタン計画の中で世界最初の反応炉を作る事になりま
す。
 ノーベル賞受賞を伝えられたその日、イタリアで第二次人種法が発布され、そ
の前日にドイツで水晶の夜が発生しています。
 デンマーさんの家の紫苑の叔父は、ニールス・ボーア。イタリアで進むユダヤ
人排斥を心配して、ノーベル賞選考委員だった彼は、規則を破って発表以前に、
フェルミにノーベル賞の内定を知らせていました。
 ボーアの母親はユダヤ人。
 当時イタリアでは、永遠にイタリアを退去する市民が国外に持ち出せる財産は
50ドルと規制されていました。

 あれから一年すぎたんですね・・・・

381 :マンセー名無しさん:2005/08/06(土) 22:58:33 ID:DI14r/of
だからニホンちゃん漫画をNAVERに貼るなと…

ttp://bbs.enjoykorea.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_11&nid=43840&work=list&st=&sw=&cp=9

382 :マンセー名無しさん:2005/08/07(日) 10:52:36 ID:wrxp1Dyv
6か国協議 いったん休会へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050806-00000014-yom-int

383 :目次260:2005/08/07(日) 20:30:15 ID:5x4Z3NzG
第2305話〜第2308話
>>325-326

第2309話「大地は朕のキャンバスアル!」
>>331 ( >>332 解説)
第2310話「ザ・カリパク」
>>351 ( >>352 解説)
第2311話「日の当る場所へ」
>>353-355 ( >>356 解説)
第2312話「運命の歯車」
>>377-379 ( >>380 解説)

384 :ab-pro:2005/08/07(日) 22:42:47 ID:6g63Mqab
 昨晩は相当に酔っていましたので、改めまして。

 一年前、壊滅の危機に瀕していたニホンちゃんも、今では書籍化の話が
具体化するまでに盛況を取り戻す事が出来ました。
 これもひとえに、ニホンちゃんを応援してくださる皆様のおかけです。
 作者の一人として、皆様に心からの感謝を。
 そして、それからもニホンちゃんが、ますます発展する事を願って。

 ありがとう!!

385 :マンセー名無しさん:2005/08/08(月) 03:27:05 ID:TAOz3DOw
一年前はニホンちゃんを知らなかった一読者ですが、
何があったんですか?
。。。N君関係ならヌルーの方向で。

386 :マンセー名無しさん:2005/08/08(月) 14:03:37 ID:J76pv3H8
ネタ投下しる
郵政法案を否決、衆院解散へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050808-00000003-yom-pol
<イラク駐留米軍>来春にも2万〜3万人引き揚げへ 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050808-00000014-mai-int
島観光、1日400人に 韓国政府が上陸枠拡大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050804-00000228-kyodo-int

 

387 :マンセー名無しさん:2005/08/09(火) 09:37:20 ID:ccPHvrV4
http://sakura03.bbspink.com/test/r.i/ascii2d/1114328173/

388 :マンセー名無しさん:2005/08/09(火) 09:39:16 ID:ccPHvrV4
http://sakura03.bbspink.com/test/r.i/ascii2d/1114328173/

389 :マンセー名無しさん:2005/08/09(火) 22:37:46 ID:Ab6q7NaU
コリアンジェノサイダーnayuki の作者いませんか?
雑誌編集者が探してますよ
http://blog.livedoor.jp/itoboxsp/

390 :ab-pro:2005/08/09(火) 22:38:02 ID:+tWW4wsf
 その刻。
 彼女。いや、彼女や時には彼は、世界のありとあらゆる場所で、運命の歯車と
して動き続けていた。
 独り独りの彼女や彼たちは、もちろん世界の運命なんて実感した事もないだろ
う。
 しかし、アマゾンの蝶の羽ばたきが、数時間後に北京で大雨を降らせるように、
彼女や彼は、確実に世界の運命を前進させていた。
 今日は、そんな彼女や彼のたちのお話を一つ・・・・

 ドイツ家の一室。
 KWIとプレートが掛かった研究室の中では、ゲルマッハ君が沈痛な面持ちで
同僚の女性と向かい合っていました。
 「このままでは危険だ、紫苑。ついにナッチ社長がハプスブルグ社を併合した。
 いつ君の身に危険が及ぶか分からない」
 長い間、この研究室で仕事をともにしてきた二人。
 しかし、紫苑一族の社員に対して差別を剥き出しに行い始めたドイツ社のナッ
チ社長が、ハプスブルグ社を合併した事で、これまでパプスブルグ社からの出向
社員ということで、ナッチ社の規則から逃れて、ドイツ社のKWI研究室で研究
を続けてきた紫苑にも、その差別が襲いかかろうとしていたのでした。
 「本当に残念。・・もう少しで原子の謎を解き明かせそうなのに・・・」
 そう言って肩を落とす紫苑ちゃん。
 彼等の研究は原子の研究。原子核に中性子をぶつけて、もし中性子がその原子
核と結合してしまったら、どんな原子が誕生するのか。
 そして、自然界でもっとも重いウランに中性子をぶつけた場合、自然界には存
在しない超ウラン元素が誕生するのではないのか?
 マカロニーノの研究によって、その存在が仮定されていた超ウラン元素を探し
求めていた二人にとって、ちょうど研究が佳境にさしかかった時の、この凶報で
す。

391 :ab-pro:2005/08/09(火) 22:38:47 ID:+tWW4wsf

 「デンマーの君の叔父さんに、新しい職を探してもらった。この狂気が過ぎ去
るまで、暫くノーベルさん家に逃げ延びて欲しい」
 そう言ってうつむく事しかできないゲルマッハ君に、紫苑ちゃんは健気にも微
笑みながら握手を求めました。
 「ありがとう、ゲルマッハ。またいつか会える事を」
 「・・またいつか会おう、紫苑」
 
 こうして紫苑の去ったKWI研究室で、一人研究を続けるゲルマッハ君。
 二人で研究に打ち込んだ日々を懐かしく思いながら、今までの研究の成果をな
んとかして打ち立てようと、努力を重ねていたある日、とうとうその自然現象は
ゲルマッハ君の目の前に姿を現したのです!

「バリウム?」
 超ウラン元素の生成を目指して、ウランに中性子をぶつける実験を繰り返して
いた時、実験の後にウラン原子を観察してみると、そこにはどういう訳かバリウ
ム元素が存在していたのでした。
 「どういう事だ?
 ウランの元素番号は92。バリュウムは56。中性子衝突実験でウランより軽
い元素が出来るはずがないのに!?」
 更に実験を続けても、また同じ結果を生み出すウラン。
 実験誤差か?と半信半疑だったゲルマッハ君も、やがて今までの物理学の常識
を覆す現象を目の前にして、次第に鼓動が大きくなるのを押さえる事が出来なく
なってきました。

 「一体どういう理由でこんな現象が起こるんだ?まったく理由が分からない。
 ・・・ああ、こんな時に紫苑がいてくれたら!」
 

392 :ab-pro:2005/08/09(火) 22:40:21 ID:+tWW4wsf
 その自分自身のつぶやきに思い立ち、慌ててこの実験の結果を手紙にしたため
ると、ノーベルさんの家にいる紫苑ちゃんに送りつけたのでした。きっと彼女な
らこの現象の理論を説き明かしてくれるという、確証が彼にはあったのです。

 しかし、なかなか紫苑ちゃんからの返事は届きません。
 じれる気持ちを抑えながらも更に実験を続けるゲルマッハ君。
 それもそのはずです。この現象を論文を世界で一番に公表した人物こそが、歴
史に名を残すのです。もし、この時、世界で誰かが同じ結果を発見し、彼より1
秒でも早く公表してしまったら・・・

 なんとか紫苑ちゃんからの返事を得て、それを持ってこの世紀の発見を知らせ
る論文に、紫苑の名前を入れたいゲルマッハ君。
 でも、これ以上待つ事は出来ませんでした。
 はやる気持ちを抑えながら、実験結果だけで論文にまとめ、出版社に提出する
ことにしたのです。
 ですが、どうしてもこの現象の理論が彼には分からず、論文を投函した後に後
悔し始めるゲルマッハ君。
 もし、この現象が何かの間違いであれば、彼の科学者としての人生は半分終わ
ってしまった様なものだからです。 

 そして。
 待ちに待った紫苑ちゃんからの返事が届いたのは、その直後の事でした。
 そこには、こんな文面が書きつづってありました。
 「おめでとう、ゲルマッハ。
 確かに今までの常識を覆す結果だけど、それでもウラン原子核が分裂する時に
陽子質量の五分の一ほどの質量がエネルギーとして放出されれば、物理的にこの
現象は説明できると考えます。
 貴方は本当に良くやったわ!」

393 :ab-pro:2005/08/09(火) 22:41:31 ID:+tWW4wsf
 
 まるで自分の事のように喜びを表した紫苑の手紙に、思わず涙ぐむゲルマッハ
君。
 結局、最初の論文に紫苑の名前は載せる事が出来なかったものの、ナッチ社長
によって引き裂かれた二人によって、この現象は地球町にセンセーショナルなニ
ュースとして知らしめられたのでした。

 ・・・・無論、運命の歯車が大きく動き始めた事を、まだこの時はまだほとん
どの人が気付いていませんでした。
                                 end

 八月九日という事で。
 時間軸が過去ですが、キャラの配役はこれでご勘弁を。
 世界で初めて核分裂現象を発見した、ゲルマッハ君=オットー・ハーンと紫苑
=リーゼ・マイトナーのお話です。
 1938年12月に、核分裂現象はドイツのカイザー・ウェルヘルム研究所で発見さ
れましたが、そのいきさつは大まかには本文の通り(ああ、シュタラスマンさん、
出番を作ってあげられなくてごめんなさい)。
 後にノーベル賞を受賞するハーン博士は、この後、ハイゼンベルグ博士ととも
にドイツの核兵器開発責任者になりますが、マイトナー博士はマンハッタン計画
への参加要請を拒否しています。
 論文発表に関しては、実は別にもう一つの物語があるのですが、それはまた別
に機会があれば。

394 :マンセー名無しさん:2005/08/10(水) 09:37:14 ID:7jaHRVFZ
ニュースなんかを分かりやすくするために小学生って設定にしてるのに、
なんでわざわざ分かりにくくしてるんだろう?
ニホンちゃんでやるネタではなかったと思うが。

395 :マンセー名無しさん:2005/08/10(水) 13:03:04 ID:CCSghq74
ab-proさん>
作品投下乙です。
んー、前レス氏の感想に残念ながら同意です。
なんつーの、分かりにくいつーか、まんますぎっつーか。

まあちょうど夏休みだし、夏休み研究に絡めたりしたらどうだろうとか思ったです

396 :マンセー名無しさん:2005/08/10(水) 13:14:20 ID:ILkzm5ca
別にニュースを判りやすくする解説する為の擬人化じゃないと思うけど。
ab-proさんってソースを大事にする人だから結構オトナなお話になって
しまう感は否めない。でも、そういうのも含めてニホンちゃんだから。

ワタシ?
淡々と歴史の生き証人が語るようなテイストは好きですよ。

397 :マンセー名無しさん:2005/08/10(水) 16:20:35 ID:ubcowVFE
こんなネタありました
韓国で50時間オンラインゲームをやり続けた男性が死亡

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050810-00000378-reu-ent


398 :ab-pro:2005/08/10(水) 17:47:41 ID:N3SODV5e
 まあ、確かに外伝的な作品ではありますね^^;
 >>394様や>>395様のような感想が来るのを内心びくびくしながら投
稿したのは事実です。

 ただ、国際風刺としての性格は十分に満たしていると考えています。
 原子爆弾誕生に関わったユダヤ人達。ナチスのユダヤ人迫害が、
こと原子爆弾誕生に関しては重大なファクターになったことを題材と
したものです。
 バラエティーもあればドキュメンタリーもありという事で、八月六日、九
日、十五日限定の企画ものとしてご理解していただければ幸いです。

399 :黄鉄鉱 ◆ijZJtWEy4Q :2005/08/10(水) 23:11:59 ID:hk5V/G72
『中華くいたい』

 きょうは日之本家のブログの更新日です。

 ニホンちゃんはこのブログに日之本家のご先祖様やおじいちゃんとの思い出を書いて出そうと思って、パパに相談しました。
「うーん、そうだな。たまにはいいかもね。でもこれは家族みんなのブログだから、みんなの意見も聞かないといけないね」
 そこでパパはすぎなみの間にみんなを呼んで、家族会議をすることにしました。

「・・・というわけで、さくらの作文をブログに載せようと思うんだが、どうだろう」
「俺賛成〜」 ウヨくんが手を上げます。

「だめ! そんなの絶対だめ」

 ママです。
「こんなご町内大喧嘩を賛美するようなブログ、近所の子が見て嫌な思いしたらどうするの!?」
「か、母さん?」
「もっとアジア町全体を見て考えるべきだわ! ね、みんなそう思わない!?」
 いつになくすごい勢いでまくし立てるママ。娘の作文をここまで激しく非難するママは初めてです。

「そうニダ! ニホンおねえちゃんは反省が足りないからこんな作文を書くニダ!」
「シャザイシル!」
 ザイニーくんやザイちゃんも口を揃えます。

「え・・・え・・・ ママ、どうしちゃったの・・・? ふぇ・・・・」


400 :マンセー名無しさん:2005/08/10(水) 23:12:35 ID:hk5V/G72
『中華くいたい』2

 そこへぽてぽてとやってきたのは、ようやくあんよを覚えてきたニーちゃん。
 ニーちゃんはママの姿に気付くとにこーっと笑顔を見せ、ママの髪の毛を掴みにかかりました。

 するとママの髪の毛はずるっととれて、なんと中から燦然と輝くオヤジ頭が現れたのです。

「チャヨック! チャヨック!」
「Σ(;゜Д゜)」

 ニーちゃん大喜び。パパとニホンちゃんは唖然。ウヨくんはニヤニヤ。
 一瞬のうちに正体がばれたサヨックおじさん、女装がばれた恥ずかしさと周囲の視線に耐えかねてたちまちファビョーン。
 サヨックおじさんはニーちゃんを後ろから引っ張って怒鳴りました。
「なんてことしやがるこのガキャぁ〜〜〜!!」
「い゛ゃ゛あ゛〜〜〜!!」
 これはいかんと思ったパパはサヨックおじさんをニーちゃんから引き剥がすと、部屋の外へ連れ出してしまいました。

 というわけで、ニホンちゃんの作文をブログに載せるかどうか決めるのは今度の12日に延期ということになりました。
 嵐の去ったすぎなみの間。ニーちゃんがウヨくんの袖を引っ張ります。
「にいちゃん」
「んん?」
「ひやしチューカくいたい」
「そうだな。・・・今夜は冷やし中華食いたいな」

 おはり



401 :黄鉄鉱 ◆ijZJtWEy4Q :2005/08/10(水) 23:19:32 ID:hk5V/G72
 どうもみなさんこんばんは。久々にSSやらかした黄鉄鉱です。

 ソースはこちらです。
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050804i305.htm
朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY200508040230.html

この『親の会』とやらの正体が中核派だということは事前にわかっており、
当日ねらーがやらかしたようです。『冷やし中核派』『中華食いたい』という言葉が流行ってます。
あ、ちなみに現地組のねらーによると、この『親の会』とやらの中には在日も混ざってるっぽいとのこと。
なのでちょっとだけ登場させてすぐ引っ込めちゃったw


402 :マンセー名無しさん:2005/08/10(水) 23:42:42 ID:+3O6uzLc
GJ。本スレの方に張ってもいい?

403 :黄鉄鉱 ◆ijZJtWEy4Q :2005/08/11(木) 00:33:52 ID:UBY5bZrB
>>402
うぇ?

・・・まあ、任せます;

404 :マンセー名無しさん:2005/08/11(木) 00:45:35 ID:/83LfExW
>>>403 あんまり嬉しくなさそうなのでやめます。スマソ

405 :黄鉄鉱 ◆ijZJtWEy4Q :2005/08/11(木) 01:03:51 ID:UBY5bZrB
>>404
いえいえ、ここもニホンちゃんの『本スレ』なもんですからw
どこの本スレかなーとか思って。
転載はウリは別にかまいませんが、こんな拙作が何かのお役に立つのかとハラハラしてましてw

お褒めに預かり光栄です。ありがとうです

406 :マンセー名無しさん:2005/08/11(木) 01:10:40 ID:/83LfExW
>>405 そっか!すいませんオフスレの方です
ネタに植えてて超かたっくるしい雰囲気なので・・・
時事問題を敬遠したい人にも、熟知してる人にもわかりやすくていいですね。
コピペさせていただきます。ありがとうございます〜

407 :マンセー名無しさん:2005/08/11(木) 21:02:38 ID:bcXKsPIU
そういえばノルウェーの擬人キャラっていないなぁ

408 :マンセー名無しさん:2005/08/11(木) 21:25:52 ID:+oQr87gR
>>407
おるよ、ノルウェーくん。バイキングの子孫で、鯨論議のときニホンちゃんを弁護してたよ

409 ::2005/08/12(金) 04:08:32 ID:z3St2hMs
「ペットの不始末」1

ドカッ!!
「アイゴー!!??」
 タイワンちゃんのシャイニングウィザードを喰らいもんどりうつカンコ君。
「なじぇウリがいきなりこんなことされるニカ!?謝罪と(略。」
「だまらっしゃい!!あんたこの子を前にしてそんなこといえるの!?」
 よく見るとタイワンちゃんの傍らには地球町一早起きといわれるキリバス君が
カンコくんの表情を恐る恐る伺っています。

「あんたっちの野良犬がキリバス君ちで暴れて迷惑してるのよ!!」
「野良犬の行動はアポジが管理しているニダ。それにウリナラの野良犬達は
 ココヤシに糞尿しているだけニダ!むしろキリバスんちのココヤシの肥料になってるから、
 キリバスはウリに感謝してもいいくらいニダ!!」
「それ以上に野良犬がココヤシを傷つけるせいで質の悪いコプラができてるのよ!」
「そんなの野良犬を寄せ付けるようなココヤシを植えてるキリバスが悪いだけニダ!
 それになんでタイワンがキリバスの肩を持つニダ?」
「友達の窮状を見過ごせないだけよ!!」

 そうなんです、キリバス君はタイワンちゃんの家に玄関から訪問できる数少ない友人なのです。
 ニホンちゃんでさえチューゴ君が通せんぼするせいで、裏の勝手口からしか入れません。
 そんな事情は置いておいてもカンコ君に非があるのは一目瞭然です。
 クラスの子たちも白い目で彼を見ながら非難の声を上げます。
「朕の家では犬の不始末を放置する奴は地球町からは犬ごと消えてもらってるアル。」とチューゴ君
「我が家では犬の糞尿の始末は家ぐるみで管理してるというのに。」というのはゲルマッハ君
「ワスのうちもゲルマッハとこと同じダス。」オージー君いたんですか?
「私のところも犬の不始末はパパがやってくれてるよ。」ニホンちゃんも珍しくカンコ君批判です。
 どうにも分が悪いカンコくん。このままではいつのも「アイゴー!」コールで終了か??


410 ::2005/08/12(金) 04:10:23 ID:z3St2hMs
「ペットの不始末」2

「あ・・アイ・・・ゴ・・・。」
「さあ覚悟はいいかしらバカンコ。」
 クラスメートにじりじりと距離を詰められるカンコ君。

 ・・ただ運命の女神というのは気まぐれなもの。
「おーいニホンちゃんはいるかい?」やってきたのはアメリー君です。
「どうしたのアメリー君。私に何か?」
「うちのダディが君のパパさんにこれを渡してって。」そういってニホンちゃんに何か書類を渡しました。
 書類に目を通すニホンちゃん。すると彼女の顔色が青くなり、そして赤へとみるみる変わっていきます。

「パパのバカーーーーーー!!!!!!!!」

 ニホンちゃん、アメリー君が渡した書類を放り出し、一陣の風の如く教室を出て行きます。
 皆今ひとつ事情を飲み込めない中、タイワンちゃんが地面に落ちた書類を拾い上げ目を通します。
 書類の冒頭には

    【日ノ本家の野良犬の徹底管理を行うよう勧告します。】

 と書かれてましたとさ。    




<おまけ>
 しらけきった教室に独特の笑い声がこだましています。
「ホルホルホル!!やっぱりチョッパリには品がないニダ!
 ましてや犬の糞尿は生理現象だからウリは何にも悪くないニダ。」
 一同「そういう問題じゃない!!!!!!!!」      バキッ!ドカッ!
「アイゴーーーーーーーーーーーーーー」
                     ちゃんちゃん

411 ::2005/08/12(金) 04:11:54 ID:z3St2hMs
はじめまして!棗といいます。外伝製作委員会の方の何人かは棗僧籍といえばご存知かと。
 今まで読者としてニホンちゃんと関わっていましたが、興味本位で委員会に参加させていただいた時、
「キリバスの話を書こうと思い挫折しました。」という話をさせていただきましたが、
自分がもし他人にそんなこと言われたらどんな話になるか気が気でなくなってしまうため、
酔った勢いで初めてSSを書いてみました。
 素材としては賞味期限切れな節がありますが。ケンチャナヨの精神でお許しください。
 元ネタは韓国人男性によるキリバス共和国における買春問題です。
 ニホンちゃんの18禁SSでないのに売春を直接描くのは気が引けるため、
買春する男を野良犬扱いしました。そして管理する人は大人ということにしてます。
 海外でまで出て買春するような奴は野良犬以下かとも思いますが・・・・。
 キリバスは本初子午線に一番近いため世界で一番早く日付が変わる国のため、
勝手に早起きな子という設定にしました。
 ただこの先の話でキリバスを活躍させるのは難しいと判断し、彼の主張を運良く国交がある
タイワンちゃんが代弁しています。
(ウリがタイワンちゃんにゾッコンというのが理由であるというのは口が裂けてもいえないニダ・・・)
 クラスメートの発言は各国の風俗事情から。
 中国は売春及び売春業者は死刑、ドイツとオーストラリアでは売春は地域限定で合法とされています。、
 アメリー君が渡した書類は米国国務省人身売買監視対策室が発行した人身売買報告書です。
 日本は第2階層監視リストに載っています。

 ソースは

  キリバス共和国
  ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/kiribati/index.html
  韓国人によるキリバスでの買春
  ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/12/20050712000048.html
  国務省の人身売買報告書
  ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20040615-50.html

 無理してタイワンちゃんを絡ませなければもっとすっきりしたのでしょうが、
一番の理由は自分の未熟さでしょう。
 皆さんの忌憚のない批評お待ちしております。

412 :マンセー名無しさん:2005/08/12(金) 09:24:40 ID:Km1v1A6I
カンコ系カンコ系捏造式
カンコ系カンコ系捏造式
こんなにファビョーンしなくても
カンコ系ニダダ捏造式
ウリナラ
「ムキーニホンこんな歌作りやがって謝罪と(略。」
 「ふぇえ私こうな歌作っていないひどいょカンコ君」

413 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/12(金) 19:43:58 ID:GCSt0H6P
  「あの日には戻れない」(1/6)
 ぎぃーこ、ぎぃーこ
両足を船底に踏ん張り、蹴り上げる力で思いっきりオールを胸元に引き寄
せる。水に差し込むオールの角度を間違えなければ、面白い様にボートは
進む。後ろを振返ると向こう岸まではまだ結構ある見たい。目の前には結
構な量のお弁当とお水。それに救急箱と何故かお菓子が一杯。私と云えば、
ごっつい救命胴着に何故かヘルメットだ。ボートとは言え結構重いよ。
まぁ、本来だったら小学生でしかない私が一人でボートで重たい荷物を運
ぶなんて、他の家は兎も角我が家では決して許されないのだけれど、そこは
それよ。
「お父さん、みんなで池の向うでキャンプするのにボートが要るの、
 一生のお願い」
って言って乗り切りました。お父さん、ご免なさい。本当はみんなでするの
はキャンプじゃありません。みんなでするのは戦争なんです。

 今回の事には全て、我が友人のアメリー君が係わってる。あの力持ちでお
金持ち、自分がヒーローでいる事が何よりも好きな彼は、普段は結構良い奴
で通っています。でも、今回の事件ではちょっと違った。

 その日、幾人もいる彼の親戚の一人が上着を盗まれて居たらしい。彼の親
戚の人ってみんな独特の服のセンスをしていて(本人達はクールだって言っ
てるから、そう言う事にしておく)それが何か通行証の様になっていて、そ
れを着ていると彼の家に入っていっても誰も怪しまれない。今から考えると
相当杜撰なやり方だけれども、それで大丈夫だったの。だって、彼を相手に
喧嘩をするなんて、過去にいた一人(私だけれど)を除いたら考える事も出
来ない、それくらい無謀な事だったんだから。そして久しぶりに現れたその
無謀な人はその日、まずアメリー君の大事にしていた最新のパソコンを2台
とも、あろう事か本人の目の前で叩き壊した。そして、呆然としているアメ
リー君の顔目掛けて唾を吐き(幸いにして此は届かなかったけれど)其の儘
悠々と家の外へ出て行ってしまったのだった。

414 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/12(金) 19:45:04 ID:GCSt0H6P
「あの日には戻れない」(2/6)

アメリー君は直ぐに正気に戻り、家中の警戒システムを最高レベルにして、
全ての門を閉めまたんだけれども、その怪しい人は捕まらなかった。後に残
ったのは無惨に破壊された最新型のパソコンの残骸。ずたずたになったアメ
リー君の誇り。

 翌日、教室はもちろん事件の事で持ちきりだったわ。同情や得体の知れな
い犯人への怒りも勿論、彼のパソコンにはクラスのみんなの大事なデータを
保存して居たのだから、決して他人事じゃ無かったの。みんなはアメリー君
に慰めの言葉を言おうと(そしてちょっぴりは好奇心をも満たそうと)彼が
来るのを待っていた。けれども彼はその日来なかった。次の日も、その次の
日も。
 漸く学校に来た時、彼は別人の様に変ってた。怒りに震え、眉は険しいま
ま、誰も見たことがないような(私は有るんだけど)表情で周りの人間を凍
り付かせていました。それでも心配して口々に声を掛けるみんなに彼は興奮
した声で一言こう言いました。
「戦争だ!畜生、みんな力を貸してくれ!」
当然だ!乱暴者を許すな!お前一人の事じゃないんだ!
みんな、口々に協力を叫ぶ。でも、今から思うとちょっと違ったかも知れな
い。だって、噂によるとその犯人ってあのアルとタリの二人組の悪党だっ
て。正直なところ、手を出しづらいんだよね。だって、アラブ地区を根城に
して、今もアフガンちゃん家を乗っ取って、彼女を家に押し込めてそこをア
ジトにあちこちで乱暴狼藉の数々。しかも証拠を残さない。最強最悪のアウ
トローブラザース、それが彼ら。噂によると私の近所の困ったさん達とも仲
良しで、アラブ地区の人達を巧みに操っては自分の味方につけて、今や地球
町は俺のもの!って勢いだ。
そんな連中相手に正直正面からは手を出し辛い。

415 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/12(金) 19:46:01 ID:GCSt0H6P
「あの日には戻れない」(3/6)

 でも、そう言う微妙な時にも本気で協力を始めるお人好しが居たりする。
「アメリー君、私は友達として出来る事なら何でもして上げる!」
ああ、凛々しい。カッコイイ。なんて決まって居るんだろう。他人だったら
感涙に噎んで万雷の拍手を送ってあげただろう。そう、此は私の台詞だ。
この時私の脳裏には、呆然としてただ踞るアメリー君の姿や自宅に軟禁され
ているアフガンちゃんの幼気な様子、それにアルとタリと手を繋ぎへらへら
と笑いながら踊っているご近所の困ったさん達の様子が渦を巻いていた。
こりゃーナントカしなけりゃお爺ちゃんが枕元に出てきて延々と教育的説話
を垂れに来る。そして私の至誠溢れる名台詞は、アメリー君に劇的な心理的
効果をもたらしたらしい。
「アア、ニホン!お前こそは本当の僕の友達だ!」
叫ぶなり私のところへ殺到し、呆然とする私を思いっきり抱きしめやがりま
した。おい、もしもし、苦しいってば。い、痛いだろって、この馬鹿力!
もがく私とただ自分の世界に浸る怪力男。自分で判るくらい顔が真っ赤なの
は呼吸が苦しいからに違いない。そしてそこへ止めを討つ様に掛かる声。
「わ・た・く・し・も・ご協力して差し上げてよ、アメリーさん!」
クラス1、2を争う淑女、エリザベス嬢が仁王立ちで私達(!)を睨んでい
た。

 そして、私達の戦争は始まった。メンバーはアメリー君と私とエリザベス
ちゃん。作戦は単純明快。戦場になるアフガンちゃんの家をボートで湖側か
ら近づいて攻撃する、ただそれだけ。攻撃担当は勿論アメリー君で、そのお
手伝いがエリザベスちゃん。ボート担当が私。お弁当やお水も運べば攻撃担
当の二人も運ぶ。運んでいる最中のエリザベスちゃんが微妙に私を睨んでい
たのは取り敢ず忘れよう。と云うより、上げるよ、それ。

416 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/12(金) 19:48:41 ID:GCSt0H6P
「あの日には戻れない」(4/5)

 さて、何回目の往復になるのか、何回オールを漕いだのか、漸く向こう岸
が近づいてきた。エリザベスちゃんが手を振って居るのが見える。とも綱を
受け取り、向こう岸に着けるのを手伝ってくれている間も、無言だ。
まずい、絶対誤解したままだ。このままでも何なので、思い切って声を掛け
る事にしよう。
「ねぇエリザベスちゃん。調子はどうなの?」
一瞬、お弁当を受け取る手を止め、それから思い切った様に口を開く彼女。
「なんて事はありませんわね。最初の内こそ抵抗の真似をなさっていました
けど、二人揃ってもアメリーさんの敵では御座いませんですわ。今は古い
地下室に閉じこもっていらっしゃるようですけど、時間の問題ですわね。
今も、ほら、アメリーさんが大きなハンマーで地下室ごと叩き潰していると
ころですわ。まぁ、私にも少しくらい出番が有ればよろしかったのですけ
どね」
よしよし、順調らしいぞ。と、その割にはどうして涙ぐんで居るんだろう。
「そうかぁ、順調なんだ。じゃアフガンちゃんも助け出せた?」
「ええ、元気でしたわ。でも、でも」
そこまで言うと、ついにぽたぽたと涙の粒を流し始めたエリザベスちゃん。
「一体何が」って聞き始める前にエリザベスちゃんが喋り始めた。
「あの方、アメリーさんが笑ってるんですの。とっても嬉しそうにハンマー
を振るって。地下室の天井や壁が崩れる度に、本当に嬉しそうに。私、その
声を聞く度に、何だかとっても不安になって、怖くなって。ねぇ、ニホンさ
ん。彼どうなるんでしょう?私達、どうなってしまうのだろう?」
遂に、その場にしゃがみ込んでしくしくと声を上げ鳴き始めてしまった。
いつもの”鉄の淑女”からすると信じられない光景だ。ちょっと乱暴で、
無頓着で、でも優しかったアメリー君。もしかしたらそれは、自分が痛みを
感じない故の優しさだったのかも知れないが、それでも彼の存在は、陽気な
笑顔は私達の中で大きかったのだ。

417 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/12(金) 19:49:25 ID:GCSt0H6P
「あの日には戻れない」(5/5)

もしかしたら、そんな愉快な彼は永久に
失われてしまったのかもしれない。もしかしたら、此は私達みんなが変って
しまうきっかけなのかも知れない。彼女が泣いているのは、いつかは私達の
誰にもやってきてしまう、避ける事が出来ない変化の予兆を感じての事なの
ではないだろうか。何の確証もなくそう思い、そして自分の中にも同じもの
を見つけてしまった事に少し驚きながら、それでも泣いている彼女を放って
おけず私は声を掛ける。
「大丈夫だよ、きっと。いつかきっと、元のアメリー君に戻ってくれるよ」
「嘘、嘘つき!」
ああ、彼女は鋭いな。半分当たりだ。でも、私は言葉を止めない。
「酷いなぁ、でも許す。デモ良いですかぁエリザベスさん?彼は今回辛い
経験をしました。でも、あの元気な粗忽者の事だから、きっと乗り越えて
見せてくれます、多分。きっと、同じ位に辛い事はきっと私達にも待ってい
て、それを彼が一番最初にに経験したんだと思うのよ。でも大丈夫。こんな
事くらい一番最初にに乗り越えていつもの様に笑ってこう言うよ。
”ほら見ろ、僕が一番だ”って。さ、そんなところに座ってないで。
お弁当届けなきゃ。私の家ではねぇ”腹が減っては戦は出来ぬ”って言うん
だから」
彼女を即して立ち上がらせると、一緒に彼のところへ向かう事にした。
”そう、私達はきっと大丈夫だ”自分にもそう言い聞かせながら。

418 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/12(金) 19:59:44 ID:GCSt0H6P
はい、言い訳やら後書きやらです。

さて、投稿中に気が付いてしまいますた最大のミス。
>>413-415 迄のタイトルでの総ページ数が6になっています。
正しくは”5”ですね。ああ、恥ずかしい。チェックしたつもりだったんだけどなぁ。

さて、今回の元ネタはむちゃくちゃ古いですが911からアフガン派兵までの
出来事をざっとネタにしてみますた。今から調べてみるとけっこうトンデモ説を
唱えている人達が居て、まぁなんです、世の中広いですねぇ。
(何しろ、保険金目当ての(・∀・)ジサクジエン説があるくらいですから)

実は投稿時に、絶対に4レス以内に全て押さえる、という前提で何時も書いて居るんですが、
何故か今回は一レス分長くなってしまいました。
この文は次回短くしますので、平にご容赦。
また、なにか御批評、ご意見有りましたら遠慮無く書き込んでください。
みなさまのレスが我ら戯作家一同の糧となります故。

ん、では出来る限り近いうちに ノシ

419 :マンセー名無しさん:2005/08/13(土) 02:39:12 ID:8gXBitCU
>>418
読むのが苦痛。以上。

420 :マンセー名無しさん:2005/08/13(土) 03:30:49 ID:MKho1cBj
ふらり讒言。

「事件」を元に「ネタ」を書く、それを繰り返すうちに
何か義務めいたものに囚われていませんか?
ちがうならよいのですが。

ところで。
その「ネタ」はちゃんと料理してありますか?

その洗練された旨さに 舌鼓を打たせたり
その濃厚な味わいに 深くうなずかせたり
その懐かしの味に 感動の涙を呼び起こしたり
そのとろけそうな甘さに 至福の表情を浮かばせたり で き ま す か ?
「ネタを書き続けること」を、「自己満足」を優先させていませんか?

読む人に対して エンターテイメント してますか?できてますか?

421 :マンセー名無しさん:2005/08/13(土) 03:32:26 ID:mLRSbAJz
近い話題でわかりやすかったです。
ありがとう。
次は他の国にも・・・・という辺りでぞくっとしました。

422 :U-33 ◆JOCEixq6zU :2005/08/13(土) 10:01:04 ID:g+c7t7dQ
『変人以上』 (2308話『O・E・M! O・E・M!』の続き)
 ニホンちゃんが売り出したノートは大人気で、最初に刷った分は予約だけで売り切れ。矢のような催促に
あわてて大増刷することになりました。
 そこで、タイワンちゃんとまた価格交渉です。でも今度はニホンちゃんはとてもガンコで、話し合いは決裂
してしまいました。

 憤然としてニホンちゃんの家から飛び出してきたタイワンちゃんは、たまたまそこを通りかかったアサヒ
ちゃんに不満をぶちまけました。
「おすしぐらいとってくれるのかと思ったら、出てきたのはジュースだけ。ジュースを二人で飲んで、
なくなったからもうないのって聞いたら、ないと。それで持ってきたのがウーロン茶。出してくれたのは、
ひからびたチーズとサーモンみたいなもの。かんだけど硬くて食べられない。こんな待遇で一時間半もよ。
 これだけオーダー抱えて、在庫空白、これだけは容認できない、やっちゃいけないと。そう言ったら値引き
してくれれば問題ないと。もういっぺんよく考えてみてくれないのと言ったら、変わらないと。もうこう
なると変人以上よね。
 あ、別にけんか別れなんてしないよ。そんなもん、仕方ないじゃない、同じことを繰り返しているだけで。
もうちょっといてもいいと思ったけど、お茶もなくなったし。歯が痛くなるようなこんなもの食べさせされて。
お腹も減ってくるし」

 翌日、アサヒちゃんの新聞に大見出しが踊りました。
「ニホンちゃんは変人以上」
 でも、その記事を読みながらニホンちゃんは怒るでもなく、なんだかニヤニヤしていたのです。

 数日後、ニホンちゃんのお家。なぜかニホンちゃんとタイワンちゃんが仲良く談笑しています。
「タイワンちゃん、この間はご苦労様。おすし用意しといたからね」
「じゃ遠慮なく。しかしニホンちゃんもワルよねえ。8月になるといつもチューゴやカンコがウザいから、
自分はいつまでも『気弱な美少女』じゃないよってさりげなく言うために、あたしをダシに使うんだから」
「そのワルをダシにして、ノートを刷るならタイワンだよと、ちゃっかり宣伝していたあなたも相当なワル
だけどね」
「そりゃ違いない。フフフ」
「ま、お互い様。アハハ」
「アーッハッハッハ」
 二人は、揃って高笑いしました。

423 :U-33 ◆JOCEixq6zU :2005/08/13(土) 10:09:14 ID:g+c7t7dQ
(ソース)
「溜池通信」●かんべえの不規則発言 2005年8月6〜7日
http://tameike.net/comments.htm

議員・選挙板の「小泉運スレ」では、「森だけはヤオ」だそうですw

>>386氏の振ってくれた政局ネタですが、郵政解散そのものは難しかったので
その前段の、小泉・森会談で作ってみました。

424 :マンセー名無しさん:2005/08/13(土) 15:28:35 ID:ArmxWA5r
ネタ投下
独島は韓国領」と記念撮影=韓国兵が陸自隊員と−サイトに掲載、防衛庁抗議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050813-00000036-jij-pol


425 :マンセー名無しさん:2005/08/13(土) 16:13:14 ID:YVKJGQ63
>>422
話はすっきりして悪くないですよね。
ただ、ちょっと元ネタと劇中の
ニホン、タイワンのやりとりの関係が不明瞭だったかな?

426 :初挑戦します。(一木千種):2005/08/13(土) 19:25:20 ID:FXbeWgSb
「課外活動」

5年地球組のみんなは自主的に課外活動をしています。
エリザベスちゃんやニホンちゃん、あのカンコ君までも参加するほどです。
今回はアメリー君とアラー組がケンカしてごみが散らかったのを清掃するようです。

「ふぅ、結構派手にケンカしたんだね、アメリー君たち」
「あら、アメリー君だって自分の家の一部が壊されたんですのよ。
確かに少々やりすぎだとは思いますけどこれくらいは仕方なくってよ」
「そうニダ、これ位で済んでよかったニダ。ニホンが9000年の歴史があるウリの家を滅茶苦茶
にしたことに比べれば、全然たいしたことないニダ!
ニホン!これだけの被害で助けるのなら、ウリに謝罪と賠sh(ry」
「・・・・」
「アイゴー!ニホン!無視するニカ!?差別ニダ、復讐してやるニダ!」
彼の決まり文句には、すでにみんな無視を決め込んでいます。
それにしてもカンコ君、不幸があった場所で「これくらいでよかった」は言ってはいけませんよ。

お昼になったので、みんなお弁当を食べて休憩していると、ニホンちゃんのところにカンコ君が
近づいていきます。

「ニホン、さっきは言い過ぎたニダ。お詫びに一緒に写真を撮ってやるニダ」
達韓しているニホンちゃんは、これくらいは想定の範囲内、快くO.Kしました。
「ところでカンコ君、その紙にはなんて書いてあるの?」
「えっ、『韓日友好記念』って書いてるニダ」
「ふ〜ん。じゃ、写真撮ろっか」
パシャッ

「出来上がった写真はウリがホームページに貼っておくニダ」
「うん、見に行くね」

427 :一木千種:2005/08/13(土) 19:26:13 ID:FXbeWgSb
午後からの清掃活動は、何の支障もなく終わり、日本ちゃんたちは一旦家に帰りました。
晩御飯を食べ終わったニホンちゃんは、さっそくカンコ君のホームページを見ます、すると
「あれ?どうしてカンコ君顔隠してるんだろう?それに紙の字も『韓日友好記念』にしては
なんだか文字が多いような・・・」
「どうしたの、姉さん?」
ウヨ君登場です。ウヨ君はディスプレイを一目見るなり
「あっ、バカンコの野郎、今度こそ刀のサビにしてやる!」
激高するウヨ君をニホンちゃんが止めます。
「どうしてそんなこと言い出すの?!」
「だって、姉さんがハングル読めないのをいい事に『独島はウリの領土』って紙を
掲げてるんだぜ!」

そう、カンコ君の復讐とは、これのことでした。

「そんな・・・でもなんでウヨはハングル読めるの」
「敵を倒すには相手を知らなけりゃならないからさ!」
「でもウヨ、暴力はいけないわ。私がカンコ君に抗議するから、ここは引き下がって」
「・・・分かったよ。でも、絶対怯んじゃダメだからね」
ニホンちゃんは頷くとウヨ君のいる前で、カンコ君に抗議文を送りました。

428 :一木千種:2005/08/13(土) 20:02:02 ID:FXbeWgSb
ピリオド打ち忘れてましたね、終わりです。

429 :マンセー名無しさん:2005/08/14(日) 15:06:18 ID:U6nY6vG0
>>428
すっきり読めて、悪くないです。
素材の選択も良いですね。
ただ、”ハングル”という現実世界の単語は
其の儘ではなく何か一工夫欲しかったです。
あとは落ちの付け方にもう一工夫。
で、ちょっとした寡作になったものと思います。
惜しいです。

430 :マンセー名無しさん:2005/08/14(日) 15:08:34 ID:U6nY6vG0
>>429
× 寡作
○ 佳作

なにやってんだか>自分

431 :一木千種:2005/08/14(日) 17:01:01 ID:IjSKFDXV
ご批評ありがとうございます。
次に書く機会の参考にします。

432 :マンセー名無しさん:2005/08/14(日) 19:12:15 ID:5BfNgmMH
>>431
自分はかなり良かったと思う。
清掃活動の喩えとか、時事性のある出来事を
無理無く置き換えてて、なおかつ分かりやすかった。
落ちが弱いのは確かだけどそれは素材の問題もあるかと。
ひさびさにほのぼの系?だったのも個人的に良かったです。

433 :目次261:2005/08/14(日) 19:27:07 ID:uaaun4y9
第2309話〜第2312話
>>383

第2313話「運命の歯車2」
>>390-393
第2314話「中華くいたい」
>>399-400 ( >>401 解説)
第2315話「ペットの不始末」
>>409-410 ( >> 解説)( >>411 解説)
第2316話「あの日には戻れない」
>>413-417 ( >>418 解説)

434 :目次261:2005/08/14(日) 19:27:43 ID:uaaun4y9
第2317話「変人以上」
>>422 ( >>423 解説)
第2318話「課外活動」
>>426-427

435 :マンセー名無しさん:2005/08/14(日) 19:42:32 ID:U6nY6vG0
>>433
何時も本当にご苦労様です。

436 :一木千種:2005/08/14(日) 21:19:20 ID:IjSKFDXV
>>432
ありがとうございます。
やはり自分はオチの弱さですか。
もっと皆さんの作品を見て勉強します。

437 :マンセー名無しさん:2005/08/14(日) 22:50:07 ID:U+Ky6hzh
「領土」に違和感。
ニホンちゃん世界では独島(竹島)はパンツだったのでは。


438 :一木千種:2005/08/14(日) 23:37:48 ID:IjSKFDXV
>>437
そうでしたね。
ポカミスです、すみません。

439 :シェロ:2005/08/15(月) 03:39:58 ID:rgEaHUT7
「虎と、龍」
 
「ホレお前ら、茶でも飲めアル」
 チューゴ君が盆に6人分のコップを載せてやってきました。
 今日はチューゴ君ちにニホンちゃんのご近所の皆とアメリー君が集まって
 引きこもりのキッチョム君を囲んでお茶会をする日です。
 家にこもって色々と危なっかしいことをやっているキッチョム君をいっぺんシメようとか
 考え方変えさせようとかついでにニホンちゃんに謝罪させようとか、
 皆色々なことを考えてきています。

 アメリー君が出された茶をくっと飲み干し切り出しました。
「キッチョムお前よぉ、前々から言ってるけど、こっそり花火作るのやめろよな」
「ナニ言ってるニカ?アメリーもチューゴも作ってるくせに、ウリが作っちゃいけない理由がわからんニダ!」
 キッチョム君はほっぺたをぷぅっと膨らませて言いました。
「ねぇ、ところでキッチョム君、あたしんちの子猫のことなんだけど」
「大体ウリだって花火やりたいニダ!みんなズルイニダ!」
「いや、てゆーかヒトにぶつけたりしたら危ねえじゃんか。そうだろ?」
「ならヒトに向けて遊んだりしなきゃいいニダね?」
「いや、そういう問題じゃねえって。使い方よくわかってないヤツが持つだけで危ねえんだっての!」
 ニホンちゃんの話を完全に無視して、アメリー君とキッチョム君はヒートアップしていきます。
「おいおい、キッチョムもアメリーも落ち着けって」
 ロシアノビッチ君が言っても全く聞く耳を持ってくれません。


440 :シェロ:2005/08/15(月) 03:40:50 ID:rgEaHUT7

「ねぇ、だからあたしのこね」
「そもそもブラジャーが花火作っちゃいけないってのが不公平ニダ!」
 ニホンちゃんを遮ってカンコ君が叫びました。
「ニホンだって線香花火家で作って楽しんでるニダ。ブラジャーが花火作って遊ぶのは当然の権利ニダ!」
 カンコ君は『どうせブラジャーがトチ狂ってもウリに花火向けたりするわけないニダ』とでも
 思ってるかのようにキッチョム君を擁護しています。
「カンコの言うとおりニダ!ウリだって線香花火とかウチでやりたいニダ!それもダメなんてアメリーは鬼畜ニダ!」
「だっから、お前、やめろってずっと頼んでんだろうがコラ!」
「なんども言うけどあたしのこ」
「うっさいニダニホンのボケ!ニッテイジジイの悪事を謝罪も賠償も反省もしてないクセに!ウリとカンコが喧嘩した責任も取らんくせに!」
 キッチョム君は火病モード全開になっています。兄弟喧嘩とニホンちゃんになんの関係があるんでしょうか。

「わかた、わかたアル!いいからお前ら落ち着け。ちょっと休憩、休憩しようアル!ちょっと甘味取って来るから!」
 見かねたチューゴ君が席を立ち、とりあえず一休みという形になりました。
 ムスっとした顔で踏ん反りかえるアメリー君とキッチョム君。
 カンコ君はアメリー君と渡り合ったブラジャーを見て、目をハートの形にしています。
 ロシアノビッチ君は居心地悪そうに、ウォッカを一口呑みました。

 そして、
「あたしの話を聞いてよぉ…、五分だけでもいいからさぁ…」
 ニホンちゃんはそう一人呟いて、クチビルを噛むのでした。

441 :シェロ:2005/08/15(月) 03:48:39 ID:rgEaHUT7

俺の、俺の、俺の話を聞けェ〜〜的解説文
元ネタ:六カ国協議前半戦の総括。
核の平和的利用の権利を主張する北朝鮮と
完全な非核化を要求するアメリカの間での妥協点が見出せず一時閉会となったわけですが

日本の拉致問題は完全に蚊帳の外に置かれてしまいましたね。

韓国は北朝鮮擁護の立場に立ち、ロシアの存在感は薄れっぱなし。
冷却期間を提示したことでかろうじて中国は開催国としての面子を保った形とのことです。

参考文献:新聞各紙。

442 :シェロ:2005/08/15(月) 03:50:28 ID:rgEaHUT7
某絵師の交換条件に釣られ頭を冷やし、恥ずかしながら帰って参りました。

スレに迷惑をかけたことを深くお詫び申し上げます。

443 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/08/15(月) 20:41:20 ID:FGFvDy16
【夏の日】
ねえ、タイワンちゃん、踊ろっか。
でも、私躍り方知らないし。
大丈夫。私だって知らないけど、輪に入って周りの人を真似れば平気だよ。
姉さん、そんなことじゃ、じいさんが天国から泣いてるぞ。
どんどこどんどこぴーひゃらら。
盆踊りはこれからが本番。
あら、武士。じゃああなたは知ってるの?
もちろん知ってるさ。
へえ、じゃあウヨ君に教えてもらおうかな。
え。
朴訥とした少年の頬が少し赤くなる。
へえ、武士、タイワンちゃんのことが好きなんだ。
な、なに言ってるんだ姉さん。
うそうそ、武士にはチョゴリちゃんとラスカちゃんがいるもんね。
それも違う!
こらこら、何を口ゲンカしてるんだ。ちょうど曲が切れたから早く加わってきなさい。
はあい、お父さん。
カランコロンと下駄を鳴らして輪に加わる3人。
残されたのは親2人。
うふふ。私たちが子供の頃を思い出すわね、兄さん。
兄さんはやめてくれないか、ナイショウ。あの頃はすまなかったと思っている。
何を謝っているの?
そりゃあ、子供の頃はお前のことたくさんいじめもしたし。
なんだ。そんな事を謝る必要はないわ。
しかし。
むしろその後、私の家に一度も遊びに来てくれないことの方を謝って欲しいものね。
(Fin)

444 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/08/15(月) 20:47:31 ID:FGFvDy16
ここに書くのはお久しぶりです。
元ネタは今の日本と台湾の関係、ですが、実はタイワンの浴衣姿とそれに頬を染める
ウヨが書いてみたかっただけかもしれませんw

445 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/08/15(月) 21:03:54 ID:FGFvDy16
と思ったらどこにも浴衣って書いてないや
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
ニホンもウヨもタイワンもジミンもナイショウもみんな浴衣姿ということにしておいてください。

446 :ab-pro:2005/08/15(月) 22:42:33 ID:AsWN0eAB
 シェロさん、李予愚さん、お久しぶりです。
 お帰りをお待ちしておりました^^

シェロ様
 綺麗にまとめていますね。
 ソースのほうが中途半端に終わっているので、作品のオチもニホンちゃんの
情けない台詞で終わらせるのが、確かにベストですね。
 いまいち見せ場のない6者会談でしたから^^;
 しかし、ロシアノビッチ君とチュウゴ君の上海機構は不気味^^;

李予愚様
 確かに、「タイワンの浴衣姿とそれに頬を染めるウヨ」の作品ですね。
 ニュースソースにもう一アクセスあるものを入れれば、メリハリがついたかも。
 後、途中で「残されたのは親2人」と入っていますが、冒頭に親二人の登場シ
ーンがあれば、唐突感が無くなりますね。
 ともあれ、次回作期待します。


 さて、今日の日付で上げなければならない作品を書いてしまいましたもので、
ひとつ、わたしのSSをば

447 :ab-pro:2005/08/15(月) 22:43:20 ID:AsWN0eAB
 その刻。
 彼女。いや、彼女や時には彼は、世界のありとあらゆる場所で、運命の歯車と
して動き続けていた。
 独り独りの彼女や彼たちは、もちろん世界の運命なんて実感した事もないだろ
う。
 しかし、アマゾンの蝶の羽ばたきが、数時間後に北京で大雨を降らせるように、
彼女や彼は、確実に世界の運命を前進させて・・・・
 そして


 月影。<あやふやなもの・眉唾>

 紫苑ちゃんの想像は、まさに幻のようなアイディアでした。
 とても不吉な思いつき。でも、そんな事は起こるはずもない。
 それでも紫苑ちゃんがそのアイディアにビクトリアさんに打ち明けたのは、た
だ漠然とした不安以上のものがあったからかもしれません。
 
 「・・まあ、確かに恐ろしいアイディアではありますわね。
 分かりました。
 貴方のアイディアは秘密にする価値があると認めましょう」
 
 そう言って、私のアイディアを秘密にしてくれる事を約束してくれたビクトリ
アさんも、内心、万一の保険ぐらいにしか考えていなかった事は、彼女の表情か
らありありと読み取れたものです。

 しかし。


448 :ab-pro:2005/08/15(月) 22:43:57 ID:AsWN0eAB
 ナッチ社で発見された原子の炎の瞬き。
 それは、紫苑ちゃんが思い描いた月影のアイディアを、現実に変える事が出来
る大きな発見。
 まだ恐ろしい未来を想像する事もなく、大はしゃぎで世界中がさらなる発見を
求めて原子に挑んでいく中、彼女はどうする事も出来ない焦燥に、胸を焦がされ
ていました。

 巨大な花火。そして、ユーロ町で猛威をふるうナッチ社の暴力。

 紫苑ちゃんは動き始めました。世界の滅亡を防ぐために。

 「でも、私の言う事に耳を傾けてくれる人、いるのかしら?」
 思わずため息をつく紫苑ちゃん。
 自分の家もなく、よそ様の家を渡り歩いている紫苑ちゃん。みすぼらしい格好
の彼女が、先にビクトリアさんのご尊顔を拝するまでに、どれだけの努力が必要
だったか、思い出すだけでもげんなりしてしまいます。
 しかし、紫苑ちゃんの一族に対して、酷い弾圧を続けるナッチ社。もし、原子
の炎の瞬きを最初に発見したナッチ社が、彼女の月影のアイディアを、いち早く
現実にしてしまったら!
 「このままでは、私達は地球町でいるべき場所を失ってしまう。
 ナッチ社よりも先にあのアイディアを実現しなければならないのに。誰か私達
の苦境を理解してくれて、大店の社長さんにも顔が利く、理想的な助っ人でもい
ないのかしら・・・。!!」
 いました!
 まさに絶好の助っ人を思い出した紫苑ちゃんは、慌ただしく古びたトランスバ
ックに手荷物を詰め込むと、メリケンさんの家に駆け出していったのでした。


449 :ab-pro:2005/08/15(月) 22:44:48 ID:AsWN0eAB
 巨大な敷地を誇るメリケン社。
 その一角に、ナッチ社から逃げ延びた一石博士が滞在していました。
 地球町で一番高名な科学者である一石博士でさえも、その血に紫苑ちゃんと同
じ血が流れていたために、ゲルマッハ君の家に留まる事が出来なかったのです。
 メリケンさんの家に駆け込んだ紫苑ちゃんは、まっすぐに一石博士の部屋に駆
け込んだのでした。
 
 「やあ、紫苑ちゃん。どうしたんだい、そんなに慌てて?」
 実に好々爺とした感じの一石博士が、暖かく紫苑ちゃんを迎えますが、紫苑ち
ゃんは挨拶もそこそこに、彼女のアイディアと原子の炎の瞬きのことが書かれた
レポート用紙を博士に突き出しました。
 「お爺ちゃん!
 掛け値無しで、地球町の未来がかかっているの。私を助けて!」
 真摯な紫苑ちゃんの瞳に、手渡されたレポートに黙って目を走らせる一石博士。
長目のレポートを一読すると、彼はゆっくりと顔を上げました。
 「確かに、地球町の危機、だね。
 紫苑の計算が正しければ、理論的にはこの地球町を覆い尽くすぐらいの巨大な
花火も出来てしまうだろう」
 あっさりと真実を読み解いた一石博士は、深刻な表情で深く頷きました。
 「そうよ、お爺ちゃん。もしナッチ社が地球町で最初にこの花火を開発してし
まったら、世界はもうお仕舞いよ!
 それを防ぐためにはメリケンさんの家で、ナッチ社よりも先にこの花火を完成
させるしかないけど、私の話なんて誰も聞いてくれない。
 お爺ちゃん、手伝って!!」
 まさに世界を救うため懸命な紫苑ちゃんに、一石博士は優しく頷きました。
 「分かったよ、紫苑ちゃん。私からメリケンさんに手紙を書いてみよう。
 メリケン社で真っ先に花火を作ってもらうように、と」
 それだけ言うと、一石博士はすぐに机に座って手紙を書き始めたのです。


450 :ab-pro:2005/08/15(月) 22:45:22 ID:AsWN0eAB
 そして。
 メリケンさんの執務室。
 一石博士の手紙を何度も読み返したメリケンさんは、側に控えていた秘書に、
笑顔で話しかけました。
 「君、知っているかい?
 昔、ユーロ町を制覇していたナポレオンに、ある男がこんな話を持ってきた。
『私に資金をくだされば、風が無くともドーバー海峡を2時間で渡る、帆のない
船を造って見せましょう』
 と。するとナポレオンはこう答えたんだそうだ。
 『予は、世迷い言など聞く耳持たぬ』
 とね」
 いかにも愉快そうに語るメリケンさんに、秘書は礼儀正しく聞き返します。
 「それで、そのペテン師の名前は?」
 「ああ、そのペテン師の名前はロバート・フルトンと言うのさ!!」
 そしてひとしきり笑ったメリケンさんは、厳しい顔に戻って秘書に命じます。
 「私はナポレオンのような愚か者になる気はない。
 一石博士の提案を認めよう。
 確か我が社にも優秀な紫苑一族の科学者がいたね。彼に任せよう。
 この花火開発競争に負けるわけにはいかない。考えつく全ての手段を試す事を
認めよう。何があってもナッチ社に負けるわけにはいかない!」

 こうして運命の歯車は、その動きを急加速し始めるのです。
 地球町を救うために。その思いから動き始めた歯車は、その日に向かって、止
まることなく。


451 :ab-pro:2005/08/15(月) 22:46:04 ID:AsWN0eAB
epilog
 ナッチ社、社長執務室。
 一枚の報告書を読みながら、ナッチ社長はぽつりと呟きました。
 「・・・科学者は、そのうちこの町を焼き尽くしてしまうかもしれないな。
 まあ、今の戦いに間に合う事はないだろうが」
 
 確かに、ユーロ町での戦いには間に合いませんでした。
 そして、運命の地、広島へ・・・・
                                 end

 8.15と言う事で、この企画の最終話です。
 今回の紫苑ちゃんは、ベルギー系ユダヤ人科学者、レオ・シラードです。
 核分裂現象発見前から、イギリスで原子爆弾の秘密特許を持っていたシラード
は、核分裂現象発見でナチスドイツが原子爆弾を持つ事を恐れて、一石博士に働
きかけてルーズベルト大統領に手紙を書かせる事になります。
 ちなみに、オッペンハイマーもユダヤ人でした。

452 :マンセー名無しさん:2005/08/16(火) 00:39:11 ID:7gMBu3ON
普段は目立たないオージー君ですが、実は・・・

ttp://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1086698458/

目立ってはいけないのです。

453 :マンセー名無しさん:2005/08/16(火) 01:41:03 ID:7gMBu3ON
>>426-427の続き

ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124115008/l50

天狗様、竹島の土地神様、ありがとう・・・。

454 :マンセー名無しさん:2005/08/16(火) 06:38:32 ID:oxTuaT5T
>>443
ソースはこれかな
●台湾人と日本精神」
「戦前の日本の台湾統治に対し謝罪する必要などありません。戦後の日本政府は深い絆を持ちながら世界で一番の親日国家である台湾を見捨てました。謝罪すべきはむしろ戦後の日本の外交姿勢です」

ところで誰か浴衣姿のタイワンととそれに頬を染めるウヨの図キボン

455 :処女作?:2005/08/16(火) 11:12:16 ID:MPOh1OYG
「左とか右とかより、上を向いたらいいのにね?」

ふんっふっンふ〜っふっふ〜♪」
 礼儀にうるさいエリザベスちゃんが、珍しく鼻歌を歌いながら歩いていました。
「なんだ、エリザベスもその歌を知ってるのか」
 偶然横を通りかかったのは、アメリー君が声をかけてきました。
 その歌は、アメリー君の家では50年程前に流行った歌でしたが、とても有名な歌なのでアメリー君もしっていたのです。
「ええ、今、私の家で一番よくかかっている歌ですの」
「ニホンちゃんの叔父さんが歌っていたんだよね………9さんだったっけ?」
 古い古い話なので、思い出そうと金髪を掻き揚げながら、空を見上げました。
「そのはずですわ。でも、何故『スキヤキ』という題名なんでしょう、不思議ですわ?」
 エリザベスちゃんも、小首をかしげながら空を見上げました。
 世界町で、一番最初に売り始めたのはエリザベスちゃんの家ですが、忘れているようです。
 まぁ、最初はインスメンタル(歌なし)として売り出されていたので、仕方がないのかも知れません。
「………確か、君の家の人だったと思うんだけど『スキヤキが好きだから』って………」
 アメリー君はボソっと呟きましたが、歌に夢中になり、また鼻歌を歌いだしたエリザベスちゃんには聞こえなかったようです。

 その頃、本家本元のニホンちゃんはというと………。
「殖民地開放60年記念にー! 謝罪と(以下略 ニダーッ!」
 まったく別な意味で、青く晴れた夏空を見上げていました。
「わ、私泣かないもんっ!」



以下解説?
ガイシュツならスマソ
坂本 九さんの「上を向いて歩こう」が英国にて、売り上げ1位を取ったということで記念に書かせてもらいました
歌詞の内容も理解してくれると嬉しいですね

456 :マンセー名無しさん:2005/08/16(火) 12:03:05 ID:LYTrov22
>>452 オーストリアとオーストラリアは違うが?
|∀・) ジー

457 :マンセー名無しさん:2005/08/16(火) 12:29:31 ID:BW5cYE60
ハプスブルク先生とオージー君カワイソスw

458 :マンセー名無しさん:2005/08/16(火) 13:23:14 ID:c/VIE5E5
最後のオチは、昭和天皇の玉音放送か?

459 :マンセー名無しさん:2005/08/16(火) 20:55:23 ID:DvxZpVi8
訂正

ラジカセで、録音した玉音放送を聴いていたのか?

460 :マンセー名無しさん:2005/08/18(木) 13:12:21 ID:GSyspPXw
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050818-00000003-san-int

ネタ投下。禿藁でつ。

461 :マンセー名無しさん:2005/08/18(木) 19:47:59 ID:ffIJ53OK
ttp://www.asahi.com/national/update/0818/TKY200508180156.html
皇太子さま、秋葉原電気街を視察 つくばEXにも試乗

ニホンちゃんの秋葉原訪問記キボンヌ

462 :マンセー名無しさん:2005/08/19(金) 08:52:13 ID:Wqje3AON
>>460
やべー、中国の反応見てみてーw

463 :マンセー名無しさん:2005/08/19(金) 10:40:18 ID:SMTghL5V
韓国と中国のパクリ合戦だねえ、これ!!

464 :マンセー名無しさん:2005/08/19(金) 22:29:38 ID:wYGXpddK
シンガ君GJ!
ttp://www.sankei.co.jp/news/050818/kok028.htm


465 :ab-pro:2005/08/20(土) 14:28:22 ID:52SOiTek
 こんにちは。
 私はEU。まだ開発名称しか与えられていないAIです。
 ユーロ町の総合的な管理を目的として作られている私ですが、まだまだ
完成には至っていません。
 でも、私を作ってくださっている、ユーロ倶楽部の皆さんは一生懸命で
で、私も「嬉しい」です。
 そして今日も、倶楽部の皆さんは私を完成させるために、一生懸命です。

 「このプリティーなEUの魅力を引き立てるのは、私の選んだ赤いドレ
スですわ。それ以外に何が似合うというのかしら?」

 そう言って、深紅のドレスを振り回すエリザベスちゃん。
 先月から持ち回りのユーロ倶楽部の部長になっている彼女は、それが宇
宙の摂理とでも言いたげに、鷹揚に皆の追認を求めます。

 「だから、食事のまずい家の子は発想も貧弱なのですわ。
 この清楚なEUには、純白のメイド服以外に何を着せるというのです?
 まったく、新部長はニーズというものに無理解でいらっしゃる事」

 不敵な笑みを浮かべつつ、あらかじめ用意していたフリフリが可愛い純
白のメイド服を掲げるのは、もちろんエリザベスの宿敵・フランソワーズ。
余裕の笑みでエリザベスの反応を待ちます。
 
 今日の倶楽部の議題は、シートをかぶせただけで部室に鎮座しているE
Uちゃんに、何か可愛い服を着せてあげようというもの。
 倶楽部の女の子達が大盛り上がりで決めてしまった議題に、男の子達の
誰も抗えるはずがありません。
 そして、このようなイベントともなれば、当然火花を散らして激突する
のは、もちろんエリザベスとフランソワーズなのです。


466 :ab-pro:2005/08/20(土) 14:29:32 ID:52SOiTek
 「あら、メイド服なんて、殿方に媚びを売って、EUの魅力が台無しで
すわ。自由に、どこまでも自由に。ユーロ倶楽部に自由をもたらす赤い自
由の女神、それこそがEUのコンセプトですのに」

 「何を言っているんですの。
 ユーロ倶楽部にまめまめしく使え、倶楽部に平等をもたらす白き使徒。
 これが倶楽部員のニーズというものですわ」

 後はもうケンケンゴウゴウの騒ぎです。
 フランソワーズちゃんのご近所さん達が、熱狂的にフリフリの白いメイ
ド服万歳を唱和すれば、最近倶楽部に入ってきた子供達は、エリザベスち
ゃんの周りに集まって、深紅のドレスにうっとりとしています。
 やがて、どうにも決着がつかないとふんだエリザベスとフランソワーズ
は、それぞれの衣装を突き出しながら、いままでこの騒動を興味深げに見
ていたEUちゃんに決断を迫ります。

 「「さあ、どっち!!」」

 「選ぶ。二者択一。選考対象の情報収集開始。
 白・平等、第一次検索結果115,000件。
 赤・自由、第一次検索結果882,000件。
 メイド服、第一次検索結果172,000件・・・・・」
 瞳が赤い光を点滅させつつ、与えられた命令の処理に入るEU。
 しかし、膨大なデータ量の処理に、たちまち前回と同じように、なめら
かな銀色の髪がたちまち熱を持って波打ち始めます。

 「ご、ごめんなさい、EU。ストップ。緊急冷却開始。スリープモード」
 「・・・強制コマンド確認。スリープモードに移行します」

 結局、何も決まらずに今日はお開きになるユーロ倶楽部。
 一体いつになったらEUちゃんは完成するのか、それはまだ誰にも分かり
ません。                              end

467 :ab-pro:2005/08/20(土) 14:30:36 ID:52SOiTek
 「白 平等」より「メイド服」のヒット数が多かったのには笑えました。
 さて、今回は7月のEU予算会議が元ネタです。結局何も決まりませんで
したね^^;
 自由競争を目論むイギリスと、保護政策で農業助成金は譲れないフランス。
 イギリスがもらっているキックバックに反対するフランス。
 結局EUがどうなるのかこれからも予断を許しません。
 ちなみに服の色の意味は、トリコロールの色から取ってみました。
 でも、HPの中には、「青が自由」というのもあって、どれが本当なのか。
 もし間違っていましたら、「赤は自由だよ」と親切に教えてくださいました
あさぎり様に謝罪と賠償請求はお願いしますm(_ _)m www

468 :マンセー名無しさん:2005/08/20(土) 22:16:13 ID:twPiwfRe
>>467
今までずっと、赤は「博愛」だと思ってました…orz

469 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/20(土) 23:40:36 ID:C1gtvxBR
「お買い物は一緒に」

「はい、そこのお嬢ちゃん。毎日お母さんお炊事大変でしょう?
これが包丁の切れ味が悪かったりすると、もう本当に一苦労。でもね、」
と、云うなりそのおじさんは手にした包丁でいきなりすぱすぱ、っと
まな板その物を撫できりにしてしまいます。
「この包丁、勿論切れるのはまな板だけじゃ無いんですよ、ほれ」
ここでおじさん、すっすっとトマトを一瞬で輪切りにしてしまいます。
その見事な売り口上、鮮やかな包丁捌きに廻りの大人達は釘付けです。
もちろん、釘付けになっているのは大人達だけではありません。
「ふーん、見事なものだな」
「うんうん、何だかつい買いたくなっちゃうよね」
アーリアちゃんとタイワンちゃんも感心して見つめています。
ここは駅前の大きな電気店「アキバ屋」の入り口です。今日は電気に詳しい
ニホンちゃんの案内で遊びに来ているのです。
電気屋さん、と聞いて居たのですが、アキバ屋さんに来てみると売っている
のは電化製品ばかりではありませんでした。店の一番目立つところには手品
の道具やオモチャ、自然に優しい洗剤に包丁。なんだか奥の方には漫画や大
きなプラモデル、それに等身大の人形も売って居るみたいです。
「あはは、私が小さい時とは随分売ってるものも変ってきてるから」
目の前に展開する異空間の様な風景に言い訳をしながら、ニホンちゃんは
二人を案内し始めました。

 最初に案内したのは家電コーナーです。テレビに冷蔵庫に洗濯機にエアコ
ンと、ありとあらゆる家電が並んでいます。
「うーん、最近チューカアパートで組み立てた冷蔵庫とか多いんだよね」
「ニホン。気持はわかるが、我らの目的を忘れるな」
お父さんのところの牙城を崩されて悔しそうなニホンちゃん。それを
アーリアちゃんが引きずるように次のコーナーへ連れてゆきます。
そう、彼女たちには行かなくてはいけない処が有るのです。

470 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/20(土) 23:42:40 ID:C1gtvxBR
 登山用品コーナーの脇を抜け、隣に並ぶのは沢山のコンピューターです。
完成品のコンピューターもさることながら、ここには部品の方が山積みにな
っています。
「見て、タイワンちゃんのお父さんのところで造った物があるよ」
「うん、お父さん達頑張ってるからなぁ」
ちょっと得意そうなタイワンちゃんです。そう、この辺りの物の多くは
タイワンちゃんのところで造っているのです。
「ふん、こんな新しい物がもうここには出回っているのか」
アーリアちゃんも感心しています。そこへ、
「ホルホルホル、ウリのところのパーツ抜きではコンピューターは
 作れないニダァ。ウリナラのギジュチュは世界一ニダァ」
振り向いて確認するまでもなく、カンコ君の声です。
「ねぇカンコのところで造ってるパーツって確か、」
「ああ、ニホンのところの機械を廻して造った大量生産の安物だったな?」
あはは、と力無く笑うニホンちゃんです。
「まぁ、其れは良いから、次行こうよ、ね?」

 自己陶酔して演説を続けるカンコ君を放っておいて次にやってきたのは
漫画の並んだコーナーです。他のお店ではめったに見かけない種類の本や、
キャラクターの人形、服までが売っています。
「おおう、みろニホン!年に一度のマーケットでしか手に入らない本が!」
「もしもし、アーリアさん、時間が・・・」
「ああ、あの漫画家め、執筆が遅いと思ったらこんな同人誌を!」
「もしもーし!」
いつまでもレアな本にしがみ付こうとするアーリアちゃんを引き離すと、
3人は次のコーナーへ向かいました。

471 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/20(土) 23:43:32 ID:C1gtvxBR
 エリザベスちゃんのお家のお手伝いさん見たいな格好をした店員さんの
居る喫茶コーナーの脇を抜け、八百屋さんの後に出来た大きなビルを横目
に通り過ぎ、ラジオや無線機、果ては真空管まで並んでいる屋台を素通りし
て、ゲームソフトのコーナーが見えたら目的地はもうすぐです。
「ねぇニホンちゃん、あの女の子が一杯出てるゲームって、」
「駄目よそっち見ちゃ!お父さんが絶対近づくなって言ってたんだから」
「ニ、ニホン。あの美しいフォルムの戦車模型だが・・」
「その美学、理解できるけど今は堪えて。私達には目的があるのよ!
 良い二人とも?怪しい盗聴器も法律無視のダビング機も不当に安い変な
 DVDアニメも効果の怪しい護身グッズも私達を誘惑するけど、
 目的地までは我慢しなきゃいけないの、判ってちょうだい!」
少女達は涙ぐましい忍耐の末、ようやく目的地にたどり着いたのでした。

「へい、おまちどおさま!」
威勢のいい声と共に、カウンターに座る3人の目の前に並べられた3っつ
のドンブリ。香ばしい香りと湯気、これでもかと盛られた具と太めの麺と
濃いめのスープを目の前にして、誰とは言わず小さな歓声が上がりました。
「いただきまーす」
既に会話は途切れ、ただひたすらにドンブリと格闘する3人。
再び彼女たちが満足げな表情と共に言葉を交わした時には、ラーメン
は既にスープまでほぼ制圧されていました。
「ああ、ニホン一つ聞いて良いか?」
「何でしょうか?」
「何故、電気屋でラーメンなのだ?」
ふう、と満足げな溜息とニホンちゃんが呟きます。
「私も知らない」

472 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/08/21(日) 00:05:04 ID:hBPL/yhR
さて、解説とか言い訳ですが。

秋葉原、という空間にみなさまどんなイメージをお持ちでしょうか?
家電製品の街。無線やラジオの街。パーツショップの街。
そして今はサブカルチャーの街。
そして、そんな一件無節操な変化を遂げながら、更にまだ
活気を持って次世代の形へ成長しようとする街。
お近くにお寄りの際は是非一度足をお運び下さい。


・・・などと書くとまるでタウン誌の宣伝のようですね。
取り敢ずこの話は >>461 さまの投下ネタに基づき
ニホンちゃんの秋葉原訪問記を書いてみました。

ん、ではまた近いうちに  ノシ

473 :マンセー名無しさん:2005/08/21(日) 07:42:56 ID:xf5MUWkR
秋葉原の夢が一瞬にして壊れた・・・・・・
ラーメン屋のところで・・・・

474 :マンセー名無しさん:2005/08/21(日) 11:05:40 ID:P+aiJD6i
アーリアちゃんマニアックぅぅ!

475 :マンセー名無しさん:2005/08/21(日) 11:41:26 ID:uPkSdDYe
おでんの缶詰もネタに含んでほしかったな。

476 :U-33 ◆JOCEixq6zU :2005/08/21(日) 12:14:04 ID:C07U8h85
実演販売から話を始めるところが、いいですね。そういえば、駅前に販売員の人がよくいます。
で、まな板からカメラを引いていくと周りを取り囲む人たちが映り、その中にニホンちゃんたちが
いる。とても映画的、あるいはテレビドラマ的な導入部という感じがします。

あと、「登山用品のコーナー」はニッピンですか?あの辺から、小川町にかけて、登山・スキー
用品の店も多いんですよね。

477 :KKK ◆9WL.xpPRwY :2005/08/21(日) 16:55:47 ID:R2jGOPqr
>>473
何を言っている。秋葉原で一番マニアックなポイントだろ。何せ,アキバには食い物屋が極端に少ないんだから。









……大阪・日本橋には幾つも有るケドナー。

478 :マンセー名無しさん:2005/08/21(日) 19:42:46 ID:uGJCdLug
ある日カンコ君は変な事を言いました。「日本も今日から知韓人になったニダ。ウリナラマンセー!!!!!」などといっていましたするとニホンちゃんは言いました。「そんなのヤダよ。だって痴漢みたいじゃない。」あいごーーーーーーーー

479 :目次262:2005/08/21(日) 19:47:43 ID:WM7IGllI
第2313話〜第2318話
>>433-434

第2319話「虎と、龍」
>>439-440 ( >>441 解説)
第2320話「夏の日」
>>443 ( >>444-445 解説)
第2321話「運命の歯車3」
>>447-451
第2322話「左とか右とかより、上を向いたらいいのにね?」
>>455

480 :目次262:2005/08/21(日) 19:48:20 ID:WM7IGllI
第2323話「EU3」
>>465-466 ( >>467 解説)
第2324話「お買い物は一緒に」
>>469-471 ( >>472 解説)

481 :マンセー名無しさん:2005/08/21(日) 22:42:18 ID:QaXmFntu
久々においしそうな中華ネタみつけましたよ・・・・

http://www.asahi.com/international/update/0820/011.html

482 :一木千種:2005/08/22(月) 22:25:51 ID:PcnOJnLS
『アイゴ』

ニホンちゃんはフランソワーズちゃんと一緒に新しい自転車を作りました。
今回作った自転車は割と小さめで、EU班の子達に人気が出そうです。
「ねぇねぇ、どうかなぁ?」
「うむ、無駄が少ないのに無骨でない、なかなかのものだ」
「当たり前ですわ、私が一緒につくったのに無骨なはずがないでしょう?」
(フランソワーズに任せたら無駄だらけになると思うのだが・・・)
ゲルマッハ君、口には出せません。口を滑らせないうちに妹に振ります。
「私としては0-100km/h加速の14.2秒をもう少し何とかしてほしいが流石に
これに言うには高望みというものだな」
「う〜ん、早くこれでニホンちゃんを後ろに乗せてツーリングしたいよ〜」
その後もわいわいがやがやと自転車について意見交換が行われます。

483 :一木千種:2005/08/22(月) 22:26:59 ID:PcnOJnLS
「ちょっと待つニダー!ニホン、ロイヤルティ寄こせニダ!」
「???カンコくん、紅茶なら私よりエリザベスちゃんの方がおいしいと思うよ」
「そんなものいらないニダ!ロイヤルティ寄こすニダ!!」
(ロイヤルティってあのミルクティのことじゃないの??)
少々天然のニホンちゃんです、EU班のみんなも助け舟を出します。
「日本ちゃんち風に言うとロイヤリティのことだ(よ)」
地球町では特別な技術や名前を使う時は、その持ち主にロイヤリティという
ピンバッジをつくって渡さないといけないのです。
「そうなんだ。で、どうして私がカンコくんにバッジあげないといけないの?」
「まだシラを切るニダか!その自転車の名前はウリたちの言葉が使われているニダ!
だからニホンはウリにバッジを渡す義務があるニダ!」
「この自転車の名前って『アイゴ』がどうかしたの?」
「アイゴー!まだ分からない二だか!?ニホンは謝罪しる!賠償しる!」
「あ、言ってるね、確かに。でも私、払わないよ」

484 :一木千種:2005/08/22(月) 22:28:23 ID:PcnOJnLS
「どうしてニダ!ウリの言葉を勝手に使ったのにバッジを渡さないなんて差別ニダ!
妄言ニダ!!反省しる!謝罪しる!賠sh(ry」
「そう、じゃあ払ってもいいけど、カンコくんもちゃんと払ってね」
不適に笑うニホンちゃん。カンコくんは多少たじろぎましたが、すぐに切り返します。
「ニホンがウリにバッジを渡す義務はあってもウリにはないニダ!それなのにウリが
払う必要があるなんて歪曲ニダ!ニホンのくせにウリミンジョクからバッジをもらおう
なんて半万年早いニダ!!」
「その『民族』って私の家の言葉よ♪カ・ン・コ・くん♪」
「そんな訳無いニダ!ニホンは捏造大国ニダ!民主主義の基礎も無い軍事右傾化の
ニホンがそんな言葉作れるはずがないニダ!」
「その『民主主義』って言葉も私の家の言葉よ♪カ・ン・コ・くん♪
もう日も暮れちゃうし、みんなまた明日ね。バイバイ」
ニホンちゃんとEU班のみんなは「ニダーの氷像」ならぬ「火病ニダーの炎像」を残して
帰途に着きましたとさ。

アイゴ
http://response.jp/issue/2005/0302/article68552_1.html
民族、民主主義に関しては昔に本で読んだだけなのですが、確かそうだったと思います。
一応ググりましたが、決定的なものは見つかりませんでした。

485 :処女作?:2005/08/23(火) 11:16:01 ID:ivVda2uK
「地球組4年生(既に出てたらごめんなさい)」

(1/3)
 これは、ちょっと前のお話です。
 地球組5年生は、楽しい楽しい修学旅行に行っていました。色々候補はあったのですが、今回はアメリー君の住む北アメリカ地方に決まりました。
 北アメリカ地方はとても大きく、雄大な自然があり、それに触れる事で生徒たちの情操教育に良いと思われたからです。
 今日は、そんな一日………特に、アメリー君に起こった不思議なお話をご紹介したいと思います。

 修学旅行の定番も、ちゃんとこなしていきます。
 たとえば 「女湯覗き」(アメリー君は、NROと名づけた望遠鏡を用意していました)
 たとえば 「夜中の階段」(幽霊人口世界1のエリザベスちゃんが大張り切りしていましたが、あまり怖くなかったようです)
 たとえば 「枕投げ」(枢チームと連チームに分かれやりました、枢チームが負けた後「イタ公抜きですればよかった」とゲルマッハ君が言ったかどうか不明ですが)
 等などを楽しみ、気持ちいい疲れに身をまかせた夜に、それは起こりました。

486 :処女作?:2005/08/23(火) 11:18:16 ID:ivVda2uK
(2/3)

(………呼んでる、でも誰が?)
 明かりを落とした部屋で、ムクリとアメリー君が起きました。
 何故かはわかりませんが、外から呼ばれている。
 それだけは判りましたが、それが声なのか、また誰が、という事は判りませんでした。
 いつものアメリー君なら幻聴と片付けたり、不法侵入者でもいるのか、と幾つもの警備会社に連絡したでしょう。
 しかし、今だけはそんな気持ちにはなりませんでした。なんだか夢の中にいるようです。
 みんなを起こさないようにこっそりとホテルを出ると、背の高い少年が一人座っていました。アメリー君は、それがすぐに同居人であり、後輩のインディー君だと気が付きました。
 インディー君はいつもの格好とは違っており、羽の頭飾り等の昔ながらの伝統的服装でゆったりとアメリー君を見つめていました。
「アメリー。メディシンマン、話がある。付いてくるがいい」
 それだけを言うと、野生動物を思わせる、音のない動きで歩き出すインディー君。
 後ろを振り返ることなくゆっくりと、そして早く歩いていきます。アメリー君が付いてきているかどうか、まったく気にしていない様子です。
 ですが、いつものアメリー君は鳴りを潜め、無言でインディー君についていきました。

487 :処女作?:2005/08/23(火) 11:20:44 ID:ivVda2uK
(3/3)

 どれだけ歩いたでしょう。歩きついた先は、岩と岩と岩しかない平原にポツリとたつ、細長いテントでした。
「よく来た、星を持つ鷲よ」
 テントの中には、パイプを咥えた老人が座っておりました。
 案内人のインディー君は、テントの外で火の番をしています。
「昔、我ら、血を流し合った。だが、いまは良き隣人、そうすべきであろう。ゆえに告げる、我が夢を」
 老人はアメリー君にパイプをまわしタバコを吸うように勧めますが、さすがに小学生でタバコを吸うわけにはいきません。
 (といっても、彼らのタバコは葉タバコと違いニコチンは入っていないのですが)

「我らは、夢を見た。鉄の鳥が、大きな柱を倒すのを」
 アメリー君から帰ってきたパイプに口をつけ、紫煙を煙らせる老人。
「気をつけるが良い、星を持つ鷲よ。潜る岩に気をつけるが良い。そなたの目は、今しか見ておらぬ。気をつけるが良い」
 老人が吐く煙。
「我ら、ネイアー族。嘘つかない」
 パイプの出す煙。
「気をつけるが良い」
 煙、煙煙、煙。煙煙煙煙煙。

488 :処女作?:2005/08/23(火) 11:21:40 ID:ivVda2uK
(えぴろーぐ)

 気が付くと、アメリー君は、ホテルのベッドに横になっていました。
「なんだろう、何か、とても大事なことを聞いたような気が………気のせいかな?」

 楽しい修学旅行も終わり、カンコ君がニホンちゃんに謝罪(中略)を求め、タイワンちゃんやアメリーちゃんに「アイゴー!」と泣かされる変わらぬ日々が戻ってきました。
 そのときはまだ、夏の終わりにラジコン飛行機によるテロがあるとは予想もしないアメリー君もいました………。  



以下解説?

地球組5年生と、3年生は一杯出てきていますが、4年生はまだ出てないよね? と思い書いたものです。
インディー君は、インディアン(差別用語)からとりました。ちなみにインディーは、英語名であってインディアンネームではありません。
というか、何故アメリー君がインディアンネームを持っているかが不思議です。
星を持つ鷲というのがそれですが・・・これは言わなくても判りますよね?
潜る岩というのは、洞窟などを転々とする「アノ人たち」をイメージしていただければ幸いです。
ネイティブアメリカンは部族名として、ネイアーと短縮させていただきました。
今回は予知夢として扱いましたが、ビジョンクエスト(夢の御告げの探求)に予知能力があるかどうかは不明です。

同じ4年生として、アポジニ君を出そうかと思っているのですが、いかがでしょうか?
なんとなく、今のオージー君を絡ませると、辛い話になっちゃいそうなんですが・・・。

前作の「〜上を向いてあるいたら〜」とあわせ、ご意見あればよろしくお願いいたします。
処女作? でした

489 :マンセー名無しさん:2005/08/23(火) 14:00:58 ID:21xhACly
えらく手馴れてますなあァ。感嘆します。

490 :秘密結社「9」:2005/08/23(火) 15:01:42 ID:hc5QCwpT
♪熱きウリナラ 滾るキムチよ
♪イルボンの富を ひた齧る
♪逆らうチョッパリ 切捨てながら
♪理想のホンオ・フェ 造るため
♪非をも厭うな ウリナラマンセー
♪逝け逝け 結社 秘密結社「9」

491 :秘密結社「9」:2005/08/23(火) 15:37:32 ID:hc5QCwpT
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124518187/l50

カンコパパ、9cm&9分で、ついに「9」の呪いが・・。

492 :シェロ:2005/08/24(水) 01:01:47 ID:bTwV2cY6
>処女作?さん
かなり手馴れた手法に感服いたしました。
911のアレを暗示している老人の言葉とか、うまいなあと。

で、4年生がほとんどいないってのは、とどのつまり
「出す必要性がないから」
であったんだと思います。元々3年生が出てきたのも、極論を言ってしまえば
ニホンちゃんの弟のウヨ君ってのがいたからって理由だけだったんじゃないでしょうか。
学年を多く分けてしまうと、その学年の中の絡みとか後々めんどくさいし。
兄弟って設定では2個差ってのが丁度いい感じもしないでもないし。

で、新キャラを出すってのなんですけど、
産んだ以上育てるって覚悟がないとキャラがかわいそうなんじゃないかなと俺は思いますよ。

過去一回しか出ずに消えていったキャラは腐るほどいるし、wikiにも名前しかない子が沢山いるし。
せめて他の人が使いたくなるくらいにキャラ立ちさせてあげるくらいの親心を持って欲しいです。

一回しかそのキャラを使って書くことができないなら、一発キャラらしい扱いをしてやるのも優しさだと思います。

まぁ、参考意見にでもしていただければ幸いです。

493 :処女作?:2005/08/24(水) 10:30:48 ID:73Ke3hnQ
>489さん
手馴れてなどおりません、今までの作者さん方々のを参考にさせていただいただけです
ですが、感嘆との言葉、嬉しく思いますw

>シェロさん
その通りですねぇ
あまり表ざたにならない民族問題とかは、いままでと関わりがないところで出すのがいいかな?
と思い、インディー君は4年生にさせていただきました
これからも、ちょこちょこ出してあげれるよう、努力してみます

キリスト関係と、植民地支配
民族問題とかを、可愛く(無理?)書いていければと思っています


誤字脱字、間違った改行などがある駄文を読んでいただいてことに、感謝を(ぺこり


追記
あと、調べたらインディー君、インディアン君として、一回でてました(TT)

494 :マンセー名無しさん:2005/08/24(水) 21:45:32 ID:o5JJ9SwL
>>477
>アキバには食い物屋が極端に少ないんだから。

その伝説を信じていた頃がオレにもある
完全なガセネタ。食い物屋はかなり多い

495 :マンセー名無しさん:2005/08/25(木) 22:17:35 ID:QlkcyCTI
いいかげんアキバネタはやめて欲しいな

496 :マンセー名無しさん:2005/08/26(金) 00:55:00 ID:6eJBuqKH
いいかげんって、ニホンちゃんじゃこれだけじゃん。

497 :マンセー名無しさん:2005/08/27(土) 09:52:30 ID:XVLN5kh6
VIP VS VANK まだー?

コレV.V.Vって略すとカッコよくね?wwwwwwwwww

498 :マンセー名無しさん:2005/08/27(土) 10:14:47 ID:8GRFD4rQ
>>497
もうあるよ
避難所見れ

499 :U-33 ◆JOCEixq6zU :2005/08/28(日) 10:33:36 ID:b9maYGsz
『うそをついたら〜』

「えー、このごろわが家は少々たるんでいるアル。そこで、精神運動を始めるアル」
 チューゴくんが家族や従業員を集めて演説しています。
「『うそをつかない、ずるをしない、無理に張り合わない、人のお金を猫ばばしない』
これをスローガンとするアル。明日までに全員、このスローガンを暗記するアル」

 香ちゃんは、半ばあきれた顔でチューゴ君の演説を聞いていました。
「なーんか、兄貴がまた変なこと始めたアル。やる気ないアルなー。でも、覚えないと
うるさいし……。そうだ、そういうときは自分がよく知っていることから連想で覚えると
簡単アル」

 翌日、チューゴくんは香ちゃんに聞きました。
「さて、昨日言ったことは覚えたアルか。香、言ってみるアル」
「うん、覚えたアル」
 香ちゃんはすらすらと、唱え始めました。
「一つ うそをついたら、切腹よ
 一つ ずるをしたなら切腹よ
 一つ 無理な張り合い、切腹よ
 一つ ひとのお金を猫ばばしても切腹よ
 一つ ケンカをしても切腹よ」

「アイヤー、それは日ノ本家のサムライ集団のまねアル。わが家の精神を傷つけるアル。
ファビョーン!!」
「ちょっと、兄さん。カンコじゃないんだから、ファビョンなんてしないアル」
「ええい、精神がなってないアル。あqwせdrftgyふじこllp……」

 たまたま、チューゴ家のまえを通りかかってその騒ぎを見たニホンちゃんは、ひとり言を
つぶやきました。
「チューゴ家の中の人も大変ね(棒読み)」

500 :U-33 ◆JOCEixq6zU :2005/08/28(日) 10:34:49 ID:b9maYGsz
(ソース)
>>481さんのネタ
中国で「反腐敗教育」開始 小、中、高などで来学期から
http://www.asahi.com/international/update/0820/011.html

「中国反日情報」
コスプレ少女街中で日本の刺客に扮する 民族感情を傷つけるとの意見も
http://hannichi.seesaa.net/category/226676.html
を組み合わせてみました。

501 :目次263:2005/08/28(日) 17:45:23 ID:LhtuJRBx
第2319話〜第2324話
>>479-480

第2325話「アイゴ」
>>482-484
第2326話「地球組4年生」
>>485-488
第2327話「うそをついたら〜」
>>499 ( >>500 解説)

502 :マンセー名無しさん:2005/08/28(日) 22:34:57 ID:WQyuv8Vf
ちょっとだけ感想を・・・

>>482
一木千種さま
いい感じですね。着想が良いし、話の流し方も自然で良いです。
ただ、個々の台詞がもう少し誰のものか判リ易くした方が
良かったかも知れないのと、段落分けと字下げを
もう少し丁寧にした方が読みやすい点が惜しいです。
ちょっと、話を書く事を急いでしまって、読んで貰う事をおざなりにしちゃったかな、
と云う感じです。

>>485
処女作?さま
言うべき事はシェロさんが言っていますが、一言。
不思議なテイストのお話ですね。
他人にはない個性かと思います。大事にしてください。

>499
U-33さま
すっかり常連となった感の有るU−33さまですが、今回も快調ですね。
多分元ネタがあるんでしょうが(新撰組の隊規、だけじゃないですね、それ?)、
判らない私でも充分面白いです。

>>501
目次263さま
いつもご苦労様です。氏の活動に感謝致します。

503 :マンセー名無しさん:2005/08/29(月) 08:44:04 ID:0KDDSKP7
新選組隊規
しどうにそむきまじきこと
一、 士道ニ背キ間敷事
きょくをだっするをゆるさず
一、 局ヲ脱スルヲ許サズ
かってにきんさくいたすべからず
一、 勝手ニ金策致不可
わたくしのとうそうをゆるさず
一、 私ノ闘争ヲ不許


上条々相ヒ背候者ハ切腹申シ付クベク候也
(上の規則に違反した者は全て切腹)
だね

504 :U-33 ◆JOCEixq6zU :2005/08/29(月) 20:20:25 ID:FZIse+KF
コソーリ
つ【行殺☆新撰組】

一つ 士道不覚悟、切腹よ
一つ 局を抜けたら切腹よ
一つ 無断の金策、切腹よ
一つ 訴訟(そしょう)を受けても切腹よ
一つ ケンカをしても切腹よ
一つ 宿題やらないと切腹よ
一つ 寝る前に歯を磨かないと切腹よ
一つ 燃えるゴミと燃えないゴミを一緒に捨てても切腹よ
一つ お風呂で身体を洗うとき髪から洗わないと切腹よ
一つ 卵のからざを残すと切腹よ
一つ ブルマー絶滅したら切腹よ
一つ Xn+Yn=ZnはnがZより大きいとき自然数解を持たないと切腹よ
一つ モザイク消したら切腹よ
一つ 二階から目薬さしたら切腹よ
一つ パップラドンカルメで切腹よ
一つ お兄ちゃんって呼んでくれないと切腹よ

http://sto-2.que.jp/ndiary/2000/06/200006162.html

505 :ab-pro:2005/08/29(月) 23:59:39 ID:v854Rkv1
 ある日の職員室。
 フラメンコ先生は、いそがしげに赤鉛筆を走らせていました。
 どうやら小テストの採点をしているようです。

 ”遠い昔にチンパンジーの先祖と枝分かれした私たちのご先祖様は、進化を続けて
今の人類になりました”
 
 「はい、ニホンちゃんには花丸をあげないと。小学生としては、これは上出来な答
えよね」
 そういって、可愛いお花の絵を答案用紙に描き出すフラメンコ先生。どうやら生物
の授業で、簡単な進化論に関する問題をだしていたようです。

 「さて、次は・・・・」
 そう言って、次の解答用紙に取りかかったフラメンコ先生は、解答を一読して思わ
ず眉間にしわを寄せてしまいます。
 
 ”人間は偉大なるアッラーの神によって生み出されました”

 「・・・・・。
 さて、どうしましょう。ペルシャちゃんのお家では、進化論は確か御法度だったの
よね。
 ここで×を付けちゃうと、ご両親から人類の誕生を、こう教わっているペルシャち
ゃんが混乱しちゃうし。だからといって、○を付けるのも・・・・」
 思わぬ難解答に十分近く迷ったフラメンコ先生。とうとう、「後回しよ」と呟くと
アラブ班の子供達の解答をまとめて机の引き出しの中に突っ込んでしまいます。

 「さて、次のはアメリー君か。アメリー君の答えなら安心して・・・・・」
 なんだかんだと独り言を呟きながら、アメリー君の解答を一読していたフラメンコ
先生は、今度はそのまま凍り付いてしまいました。


506 :ab-pro:2005/08/30(火) 00:00:39 ID:RZzDT7HU
 ”人類の進化の過程は進化論では説明できないほど、複雑で高度なもので、それは
あたかも高度な知性を持った何者かが設計したとしか思えないものです。
 進化論はあくまで仮説にすぎず、実証されたわけではありません。そして間違いも
幾つか見つかっています。
 例、キリンの首・・・・・・”

 長々と書かれた、まるで学術書のようなアメリー君の解答。
 哀れなフラメンコ先生が自然解凍されるまで、ひとときの時間が必要でした。

 「・・確か、アメリー君のパパ、最近ヨハネ君の家の教えにはまっているのよね。
 私も確かに信仰心は厚い方だけど、でも教師としては・・・」
 信仰と職業倫理の対立という、教師になって初めての深刻なジレンマに苛まれるフ
ラメンコ先生。
 まじまじとアメリー君の答案用紙を見つめていた先生ですが、やがてため息をつい
て、くだんの引き出しにその紙をしまい込んでしまいます。

 「ああ、ただの生物の小テストに、何でこんなに神経を磨り潰されなくちゃならな
いのかしら!
 もう、これ以上難解な答えがあったら、この小テストなんかなかった事にしちゃう
んだから!!」
 そんな事を言いながら、乱暴に次の解答用紙に取りかかるフラメンコ先生。
 一瞬の静寂。
 そして、次の瞬間には職員室を揺るがす程の爆笑の発作に襲われていたのでした。
 まるで引きつけでも起こしたかのように、お腹を抱えて笑いまくるフラメンコ先生
に、心配になったガリー先生が慌てて背中をさすってあげますが、この笑いの発作は
しばらくは収まりませんでした。


507 :ab-pro:2005/08/30(火) 00:02:37 ID:RZzDT7HU
 やがて。
 やっと発作は収まったものの、まだ瞳に笑いの涙をにじませているフラメンコ先生
は、嬉しそうに何度も問題の解答用紙を読み返しながら、我が意を得たりとばかりに
頷きます。
 「そうよ。こうでなくっちゃ。ホンと、彼のこう言うところは憎めないのよ!
 今日は本当に救われちゃったかしら。でも・・・」
 そう言って、また笑いの誘惑に屈しながらも、フラメンコ先生は嬉しそうに

           ”熊から生まれたニダ”

 とだけ書かれた解答用紙に、大きな大きな×印をつれるのでした。
                                 end

 というわけで、ニュースソースはID理論から。
http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh050827.htm
 のような理論展開で現在、米国で勢力拡大中です。
 イスラム教では厳格に進化論は否定されているようですし、以前アメリカのキリ
スト教系私立学校の教師が、生徒を動物園のチンパンジーの折りの前に連れて行っ
て、面白おかしく進化論を否定している場面をテレビで見た覚えがありますが、い
やはや、日本人に生まれて良かったです。
 一様、1996年に、ローマ教皇が進化論を認めてはいますが・・・
 確か、各生物の細胞内のミトコンドリアのDNAの突然変異の数の統計を取る事
によって、おのおのの種が、どの年代に枝分かれしたかは統計学的に断定できるの
で、一様、系統樹は信じるに値すると考えるのは、私の早計なのでしょうかねぇ?

508 :処女作?:2005/08/30(火) 11:17:53 ID:1WjJzQRL
国民総選挙

「ふざけるなぁーーーーっ!」
「きゃあっ?!」
 いきなり二階からの怒鳴り声に、ニホンちゃんは驚いてジュースをこぼしてしまいました。
 床を吹いている間も「国民をなめるなぁ!」等という罵声が後を絶ちません。
 こっそりと二階を覗くと、そこには嫌なオーラをまとったウヨ君が仁王立ちしていました。
 その様子はまるで世紀末覇者のようです。
「ど、どうしたの。ウヨ君」
 おそるおそる声をかけたニホンちゃんに、ぐるりと、ホラー映画のような動きでウヨ君が振り返ります。
 いま、ちょっと気を失いかけたニホンちゃんですが、ウヨ君の叫びで正気に戻りました。
「コイツラひどいんだよ、姉さん!」
 と、指を刺したのは、TVで。TVでは、街頭演説の様子が流れていました。
 そうなのです、今はニホンパパのプレーン集団である「こっかい」のメンバーを決める選挙が行われていたのです。
 プレーン集団である「こっかい」を、自分の身内で固められたら、日ノ本家の予算を好き勝手に使う事が出来るので皆必死なのです。
「キョーサンは『憲法を守り続けて〜』って言うけど、守るのは国であり国民だろう! 手段と目的が入れ違っているんだよ!」
「シャミンは犯罪者を立候補させてるし!」
「だいたい、このダイチってのはナンだよ! そんなに地元が大事なら中央にくるな、犯罪者がー!」
「コーメイ、お前は宗教と分離してからこいーーーー!」
「コクミンシントー……そんな少人数でなにができるっちゅーねん!」
 燃えすぎです、ウヨ君。
「えーっと……TVはほどほどに、ね」
 鎮めるのは、確実に無理だとさとったニホンちゃんはそれだけを言うと、飲みそこなったジュースを再度注ぐために、台所に戻っていきました。

 その頃のアサヒちゃんはというと……。
「うふふふ、タナカンとシズカちゃんが新党結成? うふふふ、ニュースだわ!」
 と、いき込んでましたが、それ、嘘ですから。アサヒちゃん。


509 :処女作?:2005/08/30(火) 11:19:15 ID:1WjJzQRL
以下解説?
時事ネタは風化しそうだけど、一応
ウヨ君の各党に対する発言は、私の偏見から出てます
社民の犯罪者=は、辻本元議員が、性懲りも泣く立候補しているからです
大地は、あのムネオ氏が立ち上げた党ですが・・・そんなに地元が好きなら地方でええやん、と
公明はよく知られている通り、バックというか、本体は宗教団体です
国民新党・・・亀井議員は、悪人面してるので嫌いです(ぉぃ

あと、アサヒちゃんのは、朝日新聞の虚偽報道です
ソースは↓
http://www.sankei.co.jp/news/morning/30iti003.htm

日本人なら、投票いっときませう
在日はこないよーに、選挙権ないから


文章に対する意見・批判、随時受け付けております
忌憚なきお言葉、よろしくお願いいたします
でも、偏見は変えようがありませんので、あしからず(ぇ

510 :マンセー名無しさん:2005/08/31(水) 01:10:04 ID:3AEY/d6J
やっぱり自民党がいちばんだよね(はぁと
みんなで自民党に投票しましょう。(^。^)

511 :マンセー名無しさん:2005/08/31(水) 02:37:57 ID:JiP+KcNi
↑何、この人?
まぁ、ウヨは自民に入れるしかないのかry


512 :マンセー名無しさん:2005/08/31(水) 06:26:49 ID:6edP/cNz
>>511
自民がいちばん(マシ)なのは確かだ。

513 :一木千種:2005/08/31(水) 07:50:36 ID:OwRHg7QL
>>502
ありがとうございます。
次回書くときの参考にさせていただきます。

中国や韓国への売国か軍国主義日本のどちらかを取れと言われたら私は後者を取るでしょう。
ところでリアル政治はちょいとスレ違いかと・・・。

514 :マンセー名無しさん:2005/08/31(水) 07:54:52 ID:8Ueys3aR
アメリカが応援してる政党=自民
中国と韓国が応援してる政党=民主・公明・社民・共産という図式か・・・

日本の議員は何人かいるけど、日本の政党が無いじゃねーか。

515 :マンセー名無しさん:2005/08/31(水) 09:56:34 ID:Ku7pP+s3
>>514
そこで世界経済共同体党ですよ(藁

関係ないのでsage

516 :マンセー名無しさん:2005/09/03(土) 11:32:16 ID:3GqNHVvW
保守

517 :マンセー名無しさん:2005/09/03(土) 23:57:20 ID:yzeL+Asn
革新age

518 :マンセー名無しさん:2005/09/04(日) 13:07:44 ID:PFHZ8XK0
初めてレスさせて頂きます。
遅ればせながら最近になって「ニホンちゃん」初めて知りました。
アイデアの面白さに脱帽。
作者のみなさんの豊富な知識と発想・語り口の旨さに関心しつつ、楽しく読ませて頂いています。
また、とめサイトの諸兄のご努力にも感謝です。
全話読破まで程遠い状況ですが…

ところで「満州」のネタはあるんでしょうか? 
各種「大辞典」を拝見しても見当たらないようです。
そこで、いきなり失礼と思いつつ、妄想してみました。


  マンシュウさん(故人?)

 タイワンちゃんの祖父さんとともにニッテイ祖父さんの仲間だった人。
 モンゴル君、内モンゴル君、ウィグル君などの親戚。馬に乗るのが好き。
 また日之本家、モンゴル家、チベ家、ブータン家、タイランド家などとともにブッダ・サークルのメンバーだった。
 
(続く)

519 :マンセー名無しさん:2005/09/04(日) 13:08:49 ID:PFHZ8XK0
(続き)

 かつて暴れん坊のマンシュウさんはチューゴ家を乗っ取っていた時期もあったが、追い出されて元の家に戻った。
 今度は逆に自分の家がチューゴ家に乗っ取られそうになり、手を差し伸べたニッテイ祖父さんの保護下に入った。
 だがニッテイ祖父さんがアメリーの祖父さんとの喧嘩に負けてしまったため、結局チューゴ家に乗っ取られてしまった。

 昔からチューゴ家とマンシュウ家との境には物凄く立派な「壁」があり、町内遺産として認定されているほどだが
 今回の乗っ取りによりチューゴ家はその壁を乗り越える形で「中華アパート」を増設してしまった。
 これに味を占めたチューゴ家は内モンゴル君、チベさん、ウィグルさん家等にも「地上げ」を敢行。
 これらによって「中華アパート」は町内一の規模となる。
 更にチューゴ家は現在はタイワンちゃんの家に目を付けている模様。

 ちなみにマンシュウさんとその子供達は「中華アパート」の中で生きているのかどうかも不明。
 チューゴ家で行われるアトラクションで、時折マンシュウさん家の民族衣装が出てきたりする。
 ただ、それは怪物の衣装(キョンシー)であったり、エロチックな場面で使われたり(チャイナ・ドレス)、
 まともな扱いを受けていない。

  …そんな事を、ニホンちゃんは知る由もない。


こういうネタでどなたかお願いできないでしょうか?
私には文才がないもので…

もし既出ネタだったらゴメンナサイ。


520 :ab-pro:2005/09/04(日) 13:11:20 ID:6X+QK7Ct
 「何度見ても、本当の街みたい!!」
 そう言って目を輝かせるのはニホンちゃん達、五年生のメンバー全員。
 ここは小学生が「経営者」などになって、街の経済の仕組みを体験学
習する施設。
 教室を改装した幾つかの「店舗」で、今日は何度目かの、ニホンちゃ
ん達が「社長さん」にチャレンジする授業のようです。

 「はい、みんな。
 あらかじめ決めておいた社長さんの席に着いたかな?
 もう慣れていると思うけど、分からない事があったら先生に聞いてね。
では、体験学習スタートよ!」
 フラメンコ先生の開始宣言に、ニホンちゃん達は瞳を輝かしてそれぞ
れの仕事に取りかかるのでした。

 「結局、イラク君、今日も欠席だね」
 「そうだね。困ったなぁ」
 体験授業開始早々から難問に直面したのはアラブ班の面々。街の電力
会社さんを最初の体験授業から担当しているアラブ班ですが、最近イラク
君が家の事情で長期欠席中で、彼の担当箇所が滞ってしまっているのです。
 「・・ともかく、出来る事だけやりましょう」
 サウジちゃんの掛け声に、おのおの自分の仕事を始めるの面々。
 でも、イラク君が抜けた分だけ、電力会社の仕事は滞ってしまうのです。

521 :ab-pro:2005/09/04(日) 13:12:42 ID:6X+QK7Ct
 「困ったアル。電気料がまた値上がりしたアル」
 電力会社の発電量が最近不足気味で、その分、電気料がどんどんと値上
がりしているのです。
 この体験学習でのチュウゴ君の役は「世界の工場長」です。アジア班の
班員達(ニホンちゃんは除く)を取り仕切って、大量の「工業製品」を格
安で生産しています。その勢いはアメリー君やユーロ班の面々も、一種の
恐怖を抱かせるほどの凄いものです。

 「工場長。電気代がこんなに上がると、今まで通りの値段で「工業製品」
が作れないよ」
 そう言って、チュウゴ君に詰め寄るのはイン堂君。今回は特別にチュウ
ゴ君の工場の下請け役として「工業製品」を作っていますが、「工業製品」
の原料の仕入れを一手に切り盛りしているチュウゴ君に、電気料の値上がり
が気になって苦情を言いに来たようです。
 この授業に関しては、当初、アメリー君やユーロ班の面々、そしてニホ
ンちゃんがその才能を開花させて街の経済を牛耳ってしまいました。
 それに対抗しようと、アジア班の面々はひとまずチュウゴ君を工場長にし
て巻き返しを図っているのですが、この電気料金の度重なる値上がりはゆゆ
しき問題のようです。
 「分かっているアル。うちのウリは低価格アル」
 眉間にしわを寄せながら解決策を思案するチュウゴ君。
 「そうアル!
 電気料の値上がりの影響はアメリーやニホンも同じアル。
 ここは勝負に出て、さらに安売りで市場を完全に席捲するアルね!
 電気はこのチュウゴが大いに仕入れて、イン堂達には今まで以上に格安
で卸すアルね。これで決めるアルよ!」
 「分かったよ!!」
 そして元気よく駆け出すイン堂君を見送るチュウゴ君の瞳は、もう完全に
大企業の社長さんと同じでした。


522 :ab-pro:2005/09/04(日) 13:13:47 ID:6X+QK7Ct
 「毎度ありがとうございます」
 ぺこりとお辞儀しているのはニホンちゃんです。
 ニホンちゃんのお店は今日も大繁盛。電気代の値上げの後もむしろ売り上
げは伸びているようです。
 「ニホンちゃんの商品は、他の商品と性能が同じでも、使う電気の量が比
較にならないほど少ないからね。こんなに電気料金が高くなると、ニホンち
ゃんの商品じゃなと割に合わないよ」
 そう言って、ユーロ班のコンビニでジュースを買った帰りのアメリー君は、
ニホンちゃんのお店からも何個か商品を買うと、自分の「会社」に戻ってい
きます。
 ニホンちゃんの作る商品はけして安くないのですが、それでも売れるのは
そんな理由があるのです。
 「・・でも、こんなに電気料金が上がると、そろそろうちの売り上げにも
響いてくるのよね。
 次はどこでコストカットしようかしら・・・」
 まさに職人を思わせるニホンちゃんの台詞。この姿勢がある限り、まだまだ
ニホンちゃんのお店は安泰でしょう。

 こんな風にみんなが一生懸命に体験授業に取り組んでいる最中、物凄い悲鳴
がアメリー君のお店から響き渡りました。
 「どうしたの、アメリー君?!」
 慌てて駆けつけたフラメンコ先生に、パソコンの前で慌てふためくアメリー
君がパソコンを指さします。
 「ごめんなさい、先生!
 手を滑らせて、ジュースをパソコンにこぼしてしまって・・・
 ああ!!データが、画面が消える!!」
 再びの絶叫をよそに、水浸しになったアメリー君のパソコンはあえなく息を
引き取ったのでした。


523 :ab-pro:2005/09/04(日) 13:14:59 ID:6X+QK7Ct
 こうして、この街の最大のお客さんであるアメリー君のパソコンがおシャカ
になって、授業は一時中断となりました。
 が、次に授業が再開された時に、この事故が体験授業にとてつもない影響を
与える事を、この時はまだ誰も予想できませんでした。
                                end

 書籍化委員会より完全撤退して、身も心も軽くなったので、保守。
 ニュースソースは、スチューデント・シティー
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/class0522-1.html
 とニューズウィーク日本語版9/7「ガソリン高騰」
 
 スチューデント・シティーはなかなか画期的な授業ですね。私も子供の頃に受
けたかった^^;
 で、ガソリン高騰ですが、石油の価格統制を行っているアジア経済にとっては
深刻な問題のようです。
 中国ではインフレ抑制と企業保護のため、国有石油企業の国内価格の値上げ要
請を無視して今年五月にガソリン価格を3.8%引き下げました。
 インドでは、去年六月から石油価格を20%引き上げましたが、その間の国際
市場の石油の値上がり率は60%。
 インドネシアでは価格引き下げの為に政府が支出している金額は、GDPの2.
4%だそうです。
 しかもこの記事、カトリーナ上陸の前に書かれているんですね。
 いやはや、これからどうなるか注目です。

524 :目次264:2005/09/04(日) 20:47:20 ID:3adOy6sT
第2325話〜第2327話
>>501

第2328話「答案用紙」
>>505-507
第2329話「国民総選挙」
>>508-509
第2330話「マンシュウさん(故人?)」
>>518-519
第2331話「体験学習」
>>520-523

525 :マンセー名無しさん:2005/09/04(日) 22:57:24 ID:PFHZ8XK0
518-519です。
>>524さま、第2330話として認定いただいて有難うございます。
「何かのネタ元になれば…」と思って書いたもので「お話」として認定されるとは思っていませんでした。
あのままではホントに雑文ですので「お話」らしく語り口調を変えて、オチ(?)を加えてみました。
お手数をかけて申し訳ありませんが、第2330話を下記のように変更させて頂きたく思います。


マンシュウさん(故人?)

 マンシュウさんはタイワンちゃんの祖父さんとともにニッテイ祖父さんの仲間だった人です。
 モンゴル君、内モンゴルさん、ウィグルさんなどの親戚で、彼らと同じく馬に乗るのが大好き。
 また日之本家、モンゴル家、チベ家、ブータン家、タイランド家などとともにブッダ・サークルのメンバーでした。

 かつて暴れん坊のマンシュウさんはチューゴ家を乗っ取っていた時期もありましたが、追い出されて元の家に戻りました。
 逆に今度は自らの家がチューゴ家に乗っ取られそうになり、手を差し伸べたニッテイ祖父さんの保護下に入ることになりました。
 マンシュウ家は広大で資源も豊富、チューゴ家ばかりでなくロシアノビッチ家も力ずくで奪おうとしていた状況もありました。
 ニッテイ祖父さんは例のごとくマンシュウさんに色々な事を教え、マンシュウさんの暮らしも豊かになってきました。
 でも結局、ニッテイ祖父さんがアメリーの祖父さんとの喧嘩に負けてしまったため、マンシュウ家はチューゴ家に乗っ取られてしまいました。

(続く)

526 :マンセー名無しさん:2005/09/04(日) 22:58:44 ID:PFHZ8XK0
(続き)

 昔からチューゴ家とマンシュウ家との境界には物凄く立派な「壁」があり、今も町内遺産として認定されているほどです。
 この乗っ取りにより、チューゴ家はその壁を乗り越える形で「中華アパート」を増設してしまいました。
 これに味を占めたチューゴ家は内モンゴル君、チベさん、ウィグルさん家等にも「地上げ」を敢行。
 奪った土地にアパートをどんどん増築していきました。
 その結果「中華アパート」は町内一の規模となりました。
 更にチューゴ家は現在はタイワンちゃんの家に目を付けている模様です。

 現在、マンシュウさんとその子供達は「中華アパート」の中でどんな暮らしをしているのでしょうか。
 それは誰にもわかりません。生きているのかどうかさえ。
 チューゴ君がアパートの内部を中々誰にも見せようとしないからです。
 
 チューゴ家で行われるアトラクションで、時折マンシュウさん家の民族衣装が出てきたりする事もあります。
 ただしそれは怪物の衣装(キョンシー)であったり、エロチックな場面で使われたり(チャイナ・ドレス)、
 まともな扱いを受けていません。


  …この間の夏休み、そんなお話をニホンちゃんはシンタロウ叔父さんから聞かせてもらいました。

 「アサヒちゃんやチューゴ君のお話とは随分違うなぁ…」
 と思いつつ
 「ニッテイお祖父さんのお友達の家の子なら、タイワンちゃんみたいに仲良しになれたのかなぁ…」
 などと想像する ニホンちゃんでした。


527 :マンセー名無しさん:2005/09/05(月) 10:01:22 ID:C5wSdGWP
>>518
上手くは言えませんけど、もう少しテンポ良く読めたらいいかなと思いまふ。
あと新キャラを登場させたからには一発キャラで終わらせず、大事に扱ってほしいでつ。

普段はROMってる一読者より。

528 :どぜう ◆3F8jIdnlW2 :2005/09/06(火) 02:37:25 ID:G7smfyIB
つ【http://page.freett.com/nihon_chan/pict/320.html

529 ::2005/09/06(火) 03:10:01 ID:QfZiyHbY
No. 963
名前:song (shsong@yahoo.co.jp)
作成日:2005.8.25(木) 00:10
照会:171回

ソウルに住んでます

今日は。
私は35才の宋といいます。
現在はソウルで住んでいて
ソフトウェア会社で勤めています。
13年前に日本に留学し大学を卒業しました。
留学当時には勉強熱中の学生でした。
卒業後は韓国の戻れましたが、
韓日交流も大切に考えず、少しの友達との
連絡もしてなかったので、今は交流している
日本の方はいません。残念だとおもいます。
そして日本友達を作りたくて掲載しました。
友達になれませんか。

shsong@yahoo.co.jp




530 :マンセー名無しさん:2005/09/06(火) 10:38:26 ID:G/UG5qyF
>>529
マルチやめろよ嫌韓厨

531 :527:2005/09/06(火) 11:28:41 ID:7DrYoSwb
>>528 どぜう様
既出キャラでしたか。失礼しました。

532 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/09/06(火) 20:59:41 ID:r7FqpvCT
「主役は私!」

 どんぶらこ、どんぶらこと波の上、大きな帆船が揺られていました。
風に翻る帆には黒字に大きく白抜きのドクロのマーク。
勿論これは泣く子も黙る海賊船であります。その甲板には船長らしい扮装の
黒々とした八の字髭の男とその手下共。そしてマストに縛られし
うら若い乙女が一人、今やその運命の時を待っていました。

 「ピーターパン!助けて私はここよ!」
人質の少女と言うにはややハスキー過ぎる声でアーリアちゃんが叫びます。
「うははは、無駄だウェンディ。奴は来ない、怖じ気づいたのだ!」
精一杯凄んでみせる、付け髭にアイパッチのトル子ちゃん。
「そんな事無いわ、フック船長!あなたピーターが怖いんでしょう?」
やはりアーリアちゃんの方が迫力があります。

 そこへ突然、空からワイヤーで吊されたマルタ君が降りてきました。
「済みません、トル子さん。お役目なので、攻撃させて頂きます」
ぺこりと頭を下げてからサーベルを構えるマルタ君です。
「ちょっとぉ、私はフック船長だったらぁ。まぁ、良いわよ。
『生意気なピーターパンめ!今度こそこのフック様が倒してやる!』」
叫ぶなりトル子ちゃんもオモチャの剣を構えます。
大きく右足で踏み込み斬りかかるトル子ちゃん。
それを難なくサーベルで切り払うマルタ君。

しゅぱっ

小気味よい音と共に両断されるトル子ちゃんの剣。
「ちょ、ちょっと!それホンモノ?」
血の気が引くトル子ちゃんです。

533 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/09/06(火) 21:01:56 ID:r7FqpvCT
 更に畳み込むマルタ君。踏み込んで横に払うサーベルに
両断されるトル子ちゃんの付け髭。マルタ君が剣を振るうたびに
帽子、だぼだぼした上着の袖、首から垂らしたネッカチーフに
切り込みが入ります。
「ああん、もう降参だったら!」
半べそを掻いて舞台右袖へ走り去るトル子ちゃん。
剣を納めて丁寧に一礼するマルタ君です。

「ああ、ピーター。やっぱり来てくれたのね!」
やや棒読みの口調で感謝の言葉を述べるアーリアちゃんです。
「はい、アーリアさんもお待たせしました」
晴れやかな笑顔で歩み寄るマルタ君。

どかっ

今まさに大団円を迎えるその瞬間、マルタ君は思いっきり
後ろから蹴り倒されました。そのままつつーっと舞台左袖まで
滑って消えてゆくマルタ君。
「おほほほほほ、お待たせ致しましたわね、ウェンディさん。
 悪はこの私、主役のピーターパンが滅ぼしましてよ!」
ピーターパンの格好をしたフランソワーズちゃんです。
「あ、あのなぁ」
展開に付いていけないアーリアちゃんです。
そしてスポットライトを浴びながらフィナーレの台詞を
謳い上げんとするフランソワーズちゃん。ああ、今まさに人生の
最高の瞬間を迎えんとしています。

534 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/09/06(火) 21:04:03 ID:r7FqpvCT
 まさにその瞬間です。
「ワタクシの妹に何をなさるんですのッ!」
がっきとフランソワーズちゃんの首根っこを掴む怒りの声。
そのまま、ぶん、と云う音共に放り投げます。
「この野蛮人ーーーーーーーーーーーーーー!」
フランソワーズちゃんは次第に小さくなる怒声と共に舞台背景の向うへ消え
てゆきました。後に残るはタイガーリリーの扮装をしたエリザベスちゃん。
「まったく、演劇をなんだと思ってらっしゃるのかしら」

ぽくん

いきなり丸めた台本で頭を叩かれるエリザベスちゃん。
「おい、オ・マ・エ・は舞台の練習中に何をして居るんだ!」
振り返るとゲルマッハ君がメガホン片手怒りに震えています。
「何をなさるんですの!演出家風情が私にそんな真似をする権利が、」
「やかましい!舞台の上ではこの私こそが全てだ!」
「兄上、私はいつまでここに縛られていなければ、」

するするする

いきなり舞台正面の緞帳がマルタ君と共に降りてきました。
「済みません、主君が登場する劇がこんな終わり方で本当に済みません」
ひたすら頭を下げ続けるマルタ君です。

「どうします、フラメンコ先輩。今度の演劇祭」
「ねぇ、ハプ。避けられるトラブルを避ける勇気と敢えて避けない勇気。
 アンタならどっちが本当の勇気だと思う?」
「怖いモノ見たさ、ってのもありますよねぇ」
どちらからともなく見つめ合い、あはははと力無く笑うフラメンコ先生と
ハプスブルク先生でした。

535 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/09/06(火) 21:05:43 ID:r7FqpvCT
さてと、解説というかこじつけというか、

オスマントルコのヨーロッパ侵入とヨーロッパ勢による撃退
は、それはもう長きに渡って行なわれました。その中でも
マルタ島はその攻防の要と云っても云い役割を担ってきた
訳であります。
1530年神聖ローマ帝国(ぶっちゃけドイツ)カール5世に
よって、今のマルタ騎士団がマルタ島を支配し、
1565年オスマン帝国の侵略をはねのけ、でも、
1798年ナポレオンに騎士団おいだされ、で、
1814年パリ条約によりマルタ島イギリス帝国編入、そいでもって
第二次大戦中、ドイツ、イタリアの猛攻撃をしのぐ、と。
こんなカンジでなんだか意外に歴史の主役として中央にいたり
するマルタ島という存在、結構面白いと思いませんか?
まぁ、今回の話はこれに準拠している訳です。

はい、そこのあなた、私がマルタ君を出す為だけに
これを書いた、なんて思ってませんよね?

       正 解 で す。

んじゃ ノシ

536 :マンセー名無しさん:2005/09/06(火) 22:05:22 ID:1LtC5iZ0
>>527
ご感想有難うございました。大変参考になります。

>>528
やはりマンシュウさんあったんですね。カントーグンさんとコンビで。
第133話ではマーンシュという犬として登場してる…(しかもいい話…)
犬のマーンシュとは別人(犬)という事でご勘弁頂けたら有難いです。

537 :マンセー名無しさん:2005/09/06(火) 22:07:58 ID:1LtC5iZ0
536=518です。

538 :マンセー名無しさん:2005/09/06(火) 23:51:24 ID:aHQi265U
>>536まあ、大陸を制した民族が犬になっているより、擬人化されている方が「国際風刺」だね。

539 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/09/07(水) 21:51:53 ID:cnfoAFlk
『みんななかよし』

 ニホンちゃんとアメリー君、ここ最近とってもフランク。お互いの家に遊びに
行くのもらっくらく。
「アメリー君、またおうち遊びに行ってもいい?」
「ハハハ、水臭いこと言いっこ無しだYO。ニホンちゃんならいつでも大歓迎さ。
明日ならママとラスカがクッキー焼いてるから、お勝手から好きに入ってくるといいYO!
ようし明日はアメリー秘伝特製ハンバーガー作ってかんげ…」
「あっ、最近ダイエット中だからクッキーと紅茶で充分だよアメリー君!」
「ははは、そうかい…」
 まあ、和やかですけど方々に地雷埋まってそうですね…

 チュウゴ君とアメリー君は最近仲がいいんだか悪いんだか。
「アメリー、朕とアメリーの友好と情誼を深め、かつ行き違いを確認してお互いの
友好と情誼を確かめ、双方の伝統と格式と面子と算盤勘定を友好と情誼を通じて確認
すべく遊びに行っていいアルか?」
「……最近おまえんとこの行商人うるせーなそういや。ようがす。いっちょ腹割って
話そうや。アレな話もあるだろうから、勝手口から好きに入って来…」
「アイヤーーーーーーーーーーーーー!アメリーは朕との真の友好と情誼を求めて
いないアルな?そうアルな?絶対そうアル!なんで玄関から赤絨毯で入れないアルか!」
「めんどい…」
「朕はアメリーに賓客として暖炉と鹿の剥製が置いてあるような応接間で本革張りの
ソファに座ってお互いの友好と情誼と面子を語り明かしたいアル!それを、それを
た か が 茶飲み話にするなんて馬鹿にするにも程があるアル!」

540 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/09/07(水) 21:52:51 ID:cnfoAFlk
「俺正直かたっくるしいの嫌だから応接間使いたくないのに。…ニホンちゃんなんか
結構台所で色々気安く話してるんだZE?そのほうがいいじゃんか…」
「朕と、朕とニホンゴトキヲ同列云々(以下1028文字削除)アル!」
「あーはいはいはい、わかったわかった。好きにしろよ。…ったく…」
 チュウゴ君、本当に遊びに行きたいの?しかしこの2人は地雷どころか周りクレイモア
だらけですね…

おしまい

おまけ

「あ、アメリー、明日は新調したたきしいどで行くアルよろしくアル」
「あ、わり、カトリーヌおばさん来たから暫くくんな」
「アイヤーーーーーーーーー!!」


541 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/09/07(水) 21:53:45 ID:cnfoAFlk
※解説
くっちぶえふーいーてー♪あっきちへいぃーったー♪
知らない子がやってきて遊ばないかと笑って言うと、今は通報されますな。
こんばんわ、久方ぶりのあさぎりです。
今回は米中中心の首脳会談ネタ。
日本-アメリカ。首脳同士仲良し。大統領の牧場招致が最大のもてなしってしっかり自覚
中国-アメリカ。中国が面子にこだわり国賓待遇要望。牧場来いは最大限の歓待という
意味を認められずフォーマルな形式に。
日本と違い牧場でステーキ食ってごまかすってアメリカの意向かもしれませんがw
大国も大変だね(ぼうよみ)

※物別れなそーす
○これが
来月7日に米中首脳会談 軍事、北朝鮮など焦点【共同通信】
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050824-00000020-kyodo-int
↓こうなっちゃった
米中首脳会談が延期、ハリケーン禍で【Yomiuri On Line】
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050903i316.htm

○そこで話すはずだったこと
対中繊維セーフガード、2品目の追加発動?米中繊維協議は期間延長の末、
物別れ? (米国) 2005年9月6日【JETORO/日本貿易振興機構】
ttp://www.jetro.go.jp/topics/36482

542 :マンセー名無しさん:2005/09/07(水) 22:21:52 ID:4egST8ma
>>536
ここからは問題があってリンクできないけれど、マンチュって名前の小さな女の子として
書かれたこともありまつ。


543 :マンセー名無しさん:2005/09/08(木) 01:01:32 ID:ixKa8HVf
ニホン:ねえ、カンコ君・・・・。
ウヨ:どの口がいうかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1126094509/


544 :処女作?:2005/09/09(金) 15:07:07 ID:LKwEx3vu
お金以外の国際協力


「ニホンちゃん、アリガトウ」
 それは学校からの帰り道の時です。
「えと、あの、失礼ですけど……どちら様でしょうか?」
 知らない人からの御礼の言葉に、ニホンちゃんは、目を白黒させてしまいました。
「これは失礼。ワタシはコフィー・アナンといいます。町内会の会長をしてマス」
 その人は、肌の黒さとは対照的な白髪を下げ、皺を丸めたようにくしゃっと笑いかけてきました。
「この度、ニホンパパが本をイッパイ寄贈してくれたので、挨拶に伺うところだったのデス」
 ニホンパパは、町内会に会費を渡しているだけと思われがちですが、それ以外のことでも町内会のために頑張っているのです。
 今回は、三万冊分の電子情報を町内会の広報担当をしているシャシ・タルーアさんにプレゼントしたのです。
「まだ時間はかかるでショウガ、このおかげで皆の家から、町内会の本を読めるようになるでショウ。本当にアリガトウ」
 ニホンちゃんは、ニホンパパがそんなことをしていたとはまったく知りませんでしたので、ビックリしました。
 けれど、パパがいいことをしたという事は、自分の事のように誇らしく思え、こう答えました。
「そう仰ってくださり、ありがとうございます。きっと父も嬉しく思うでしょう」
「ハッハッハ、お礼をいうのはこちらですヨ」
 二人はニッコリと微笑みあい、一緒に日ノ本家に歩いていきました。

 その頃、カンコ君は。
「日本海というのは、間違っているニダ! 韓国海にするニダ!」
 と、町内会地名専門家会議で大声を張り上げていました。
 けれど、会議では。
「……お二人で、よくお話し合ってください」
 と、けんもほろろに扱われてしまいました。
「これも全てニホンのせいニダ! 謝罪と(中略)! アイゴー!」

545 :処女作?:2005/09/09(金) 15:09:11 ID:LKwEx3vu
以下解説?
今回は、町内会・・・つまり国連への(ちょっと古いですが)協力です
お金以外でも、国際協力をしているというのは、意外でもなんでもないのですが
ちょっと、日本人として誇らしい気分になったので、書きました
愛国心という言葉が、悪いイメージの言葉となってきた昨今では、中々「日本人として誇らしい」とは思えなくなってはきていますが
それでも、やはり私は日本人なので、誇らしく思えます

あと、アナン事務総長は、たぶん一発キャラです(ぉぃ

にしても、東海ならともかく、「韓国海」って(汗

↓日本政府から、三万冊分の電子情報を寄贈
http://www.unic.or.jp/new/pr05-061-J.htm

↓韓国が頑張って日本海をなくそうとしている運動及び、日本政府の対応
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/09/08/20040908000046.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nihonkai_k/un22.html

546 :処女作?:2005/09/09(金) 15:10:22 ID:LKwEx3vu
>目次さま
まとめお疲れ様です(ぺこり

>一本千種さま
確かに、2329話は、リアル政治でスレ違いだったかもしれません(汗
でも、まぁ、時事ネタということでお許しを(土下座

>ab-proさま
私も、ステューデント・シティーなる授業を受けてみたいですw
韓国がまた援助金を値切ったりしたら、面白いんですが・・・不謹慎ですね
謹んでおきます

>青風さま
演劇ネタはいいねぇ、リリンが・・まぁそれはともかく(ぇ
面白かったですw

>あさぎりさま
アメリー君が、大阪商人みたくなってますw
ですが、面白かったです

547 :一木千種:2005/09/10(土) 03:02:18 ID:0v43TcqK
処女作?さん
いえいえ、私は作品ではなくその後の、感想ではないただの「政党概要意見交換」が
スレッドにあわないなぁと思っただけで、作品については、むしろ政治ネタ上等な所
だと思っています。誤解を与えてしまったこと、お詫びします。

548 :処女作?:2005/09/10(土) 13:28:07 ID:1lx49hSF
日帝の残滓



(ぷろろーぐ)

「うむむむ、二ダー」
 おやおやおや。珍しい事に、カンコ君が図書館で新聞を読んでいます。
「これは、ウリの教育文化に対する反省が必要ニダ!」
 凄く珍しい事に、カンコ君の口から、自分に対する反省という言葉が出てきました


 ……天変地異の前触れでしょうか?
「しかしニダー! その前にニホンに謝罪と反省(中略)ニダー!」
 ああよかった。やっぱり、カンコ君はカンコ君だったようです。
 図書館の新聞を握り締めたまま、土煙をあげながら「ニダニダニダーッ!」爆走し

てしまいました。
 元気なのはいいですけど、図書館の備品を無断で持っていくのは犯罪ですよ、カン

コ君。

549 :処女作?:2005/09/10(土) 13:30:24 ID:1lx49hSF
(1/3)

 地球組の最近のブームは、お昼休みにドッジボールで遊ぶことです。
 その日も、皆で校庭に集まり、楽しく遊んでいました。
 そこに「ニダニダニダーッ!」という掛け声と、キムチ臭を伴ったカンコ君が飛び
込んできました。
 飛び込んできた瞬間、タイワンちゃんの放ったボールを顔面ブロックする辺りは、
さすがとしか言えません。
「……ニ…ニダァ…」
 鼻血ブー状態です。
「で、今日の妄想は何? カンコ」
 ちなみに、ボールはアーリアちゃんの手にあり、いつでも投げつけれるよう準備さ
れてます。
「妄想じゃないニダッ! ウリの家の『ソウル部屋』にいる、偉い教授の言う事だか
ら間違いないニダ!」
 慣れって怖いですね。鼻血もとまり、何事もなかったように復活してきます。
「これを見るニダ!」
 そういって皆の前に掲げたのは、図書館から失敬してきた、例の新聞でした。
 自信満々なのは、いつもと同じですが、情報発信源がしっかりしているのが珍しく
、ニホンちゃんだけでなく、遊んでいた皆が集まって回し読みし始めました。
「ええっと……愛国朝礼、修学旅行、運動会、遠足」
「頭髪検査、班長と週番制度、校訓とクラス標語、校門前での風紀委員による登校指
導と服装検査」
「……これらは全部ニッテイの残滓である?」
「こうした慣行が作り出す人間類型を、チャイムが鳴ると5分以内に校庭に集合して
整列し、隊列を乱す存在を困り者と見る『全体主義的人間』……なんだこりゃ?」
「こういった馬鹿げた主張を『教育文化に対する反省シンポジウム』で言うあたりが
、カンコ新聞らしいと言えばらしいですわねぇ」
 皆、「ああ、カンコだしなぁ」といった雰囲気で新聞を読んでいます。

550 :処女作?:2005/09/10(土) 13:33:12 ID:1lx49hSF
(2/3)

 今日は珍しいことが続く日のようです、普段ならば空気を読まないカンコ君が、「
ど、どうしたニダ? これは立派な証拠ニダ」と、少々弱気になってきています。
「ニッテイの所為で、ウリはちゃんとした教育が受けれなかったニダ。だからニッテ
イの残滓は全部消すニダ。ニホンは謝罪と反省(中略)ニダ」
 いつものキレがありませんよ、カンコ君。
「何をいっているの、アナタ?」
 と、口火を切ったのはエリザベスちゃんでした。
「修学旅行、運動会、遠足などは、この学校でも行われてましてよ」
 普通の学校行事ですしね。
「頭髪検査、班長と週番制度、校訓とクラス標語、校門前での風紀委員による登校指
導と服装検査……規律を守るのは良い事だな」
 ゲルマッハ君の横で、アーリアちゃんがうなずいています。
「これは、近代文明の恩恵でしょう? ああ、近代化の基礎に教育があるってことを
理解できていないのでしたわね」
 辛口コメントをありがとうございます、フランソワーズちゃん。
「残滓を消すんだったら、この主張をしている教授の『ソウル部屋』も消す必要があ
るんじゃない?」
 本当に嫌そうに会話しますね、タイワンちゃん。
「愛国心を持つ事はいいことだな」
 正直、ロシアノビッチ君はどうでもいいみたいです。適当にうなずきながら、ウオ
トカを飲みまくってます。
「既に日常に存在しているものを批判の対象にしてどーすんだ? 文化の浸透や継承
を折り合いをつけてくべきじゃないのか?」
 こんなセリフが出てくるなんて、さすがです。『人種のるつぼ』と異名をとるアメ
リー君。
 でも、特にクローイ君を差別しているのは誰でしたっけ?
「私、フランスパン、食べるよ?」
 あまり前には出てきませんが、ベトナちゃんもおっとりと発言します。
「我らの部族、全員じゃない、けど、何人か、教会にいく」
 すこしたどたどしいですが、四年生のインディー君もそれに続きます。

551 :処女作?:2005/09/10(土) 13:34:40 ID:1lx49hSF
(3/3)

「ニホンちゃんも、何かいったらどうだい?」
 イタリー君が、ニホンちゃんの肩を抱きながら耳打ちしてきます。
 しかし、タイワンちゃん、アーリアちゃん、バラ雄君のトリプルコンビネーション
により、地面に押さえつけられてしまいました。
「ひどいよセニョリータたちぃ!」
 自業自得のような気もします。あと、バラ雄君はセニョリータじゃないです。
「えと、えと。…竹島パンツ返して……」
 まったく論点が違います、ニホンちゃん。ちょっと頭の弱い子に見えてしまいます
よ。
「う、う、うるさいニダーッ!」
 顔色をキムチ色に変えてしまったカンコ君が、ついにキれてしまったようです。
「細かい事はいいニダ! とにかくニホンは謝罪と反省(中略)ニダー! ニダッダ
ニダー!」
「ニホン、ニホン。こう言うといいアルヨ」
 それまで、輪の外にいたチューゴ君が、ニホンちゃんに耳打ちしました。
(ごにょごにょ…アル)
(ええっ! そんなこと言ったらぁ)
(いいから言うアル)
 小声で話し合う二人に注目が集まります。カンコ君すら、ニホンちゃんが何を言う
のかと、待っています。
「えとね……」


「カンコ君の家そのものが、ニッテイの残滓じゃないの?」


「アァーーーーーイ〜ゴォォォォォォォッ!」
 カンコ君は、来たときと同じように、土煙をあげながら夕日に向かって走っていき
ました。
 昼休みなのにねぇ?

552 :処女作?:2005/09/10(土) 13:35:22 ID:1lx49hSF
以下解説?
元ネタは↓
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1126277975/
【韓国】ソウル教育大教授:「朝礼も遠足も運動会も修学旅行も日帝残滓だ」

大本の記事を載せたハンギョレ新聞↓
http://www.hani.co.kr/kisa/section-
002001000/2005/09/002001000200509091815148.html
ハングルなので、翻訳してくださいね

『ソウル部屋』
というのは、ソウル大のことです
この教授がいるのはソウル教育大ですが、一緒にしました

いつも、限られた人物しかだしていないので、たまには、と思い
出来るだけの人物を出してみようとしました

で、各人物の発言は、上記スレのレスから<無断>で拝借したものです
・・・・こーいうの、駄目?

553 :処女作?:2005/09/10(土) 13:56:56 ID:1lx49hSF
あ、ミス発見(汗
イタリー君じゃないです
マカローニノ君でした
ごめんなさい(ぺこり

× イタリー君が、ニホンちゃんの肩を抱きながら耳打ちしてきます。
○ マカローニノ君が、ニホンちゃんの肩を抱きながら耳打ちしてきます。


554 :マンセー名無しさん:2005/09/10(土) 13:57:06 ID:JmBcjLwH
現在BSにアサヒちゃん出演中ですな

555 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:38:06 ID:undG9Ln2
この辺はネタになりませんでしょうか。
かなりニホンにおいて重要な事かと

春暁ガス田に中国軍艦 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050910-00000006-san-pol
慰安婦、日本に法的責任 韓国政府が追及方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050826-00000088-kyodo-int

政治目的としてニホンに打撃を与えるのが目標でしょうね

556 :ab-pro:2005/09/10(土) 21:14:32 ID:2IsHh9cf
 処女作?様
 現在期間は明記されていませんが、投稿期間は最低一日間を開
ける方がよいでしょう。
>>7
・連投は控えましょう。即席小説では読者も面白くありません。
 ですね。
 まあ、書き始めた時は、ついつい書きたくなるんですよね^^;

 内容に関しては、段々と作話を重ねる毎にニホンちゃんらしくなっ
てきていると思います。

>>555
 良いネタに感謝。
 領海策定は意外に難しい問題です。中国が主張する大陸棚説は
国際機関でも、日本の中間線説よりも遙かに劣る論拠ですが、一
番説得力のある論拠は「平衡の原則」なんですね。
 ベトナムと中国がトンキン湾での領海策定で、陸上での国境線の
経度を基準に揉めていた時、国際機関の裁定は「平衡の原則(両国
の海岸線の比率を基準に領海を決定)」で、大きくベトナム側に中国
側の領海が食い込む形で決定。陸上の国境線のベトナム側にあった
ガス田は中国のものになっています。
 今回の日本との係争でも、中国は海岸線の比率を7:3で中国側が
優位と発表。日本の反証が待たれます。

557 :一木千種:2005/09/11(日) 03:10:20 ID:7PVlsquE
『反則』

今回はエジプト君のカイロ部屋で行われたJUDO大会のお話しです。
「柔よく剛を制す」とは言いますが、技量が同じならやはり体重が重たい方が有利です。
そこでJUDO大会では体重別に試合をしていました。
ウヨ君は3年生ながら35kg級という5年生がメインのところで頑張っています。
2回戦を勝ち上がったウヨ君、3回戦の相手はカンコ君です。
「ニダ!次の相手はウヨニダか、ウヨはウリの足元にも及ばないニダ!
そもそもJUDOはウリナラのYUDOが(ry」
「カンコォー」
「ウヨ!待ちなさい。ここは試合場よ」
「くっ・・・分かったよ、姉さん」
何とか野試合にならないで済んだようです。
さて、一礼し、試合開始と共に挨拶代わりのタッチをすると、
お互い牽制しあいながら技を仕掛けます。
JUDOでは相手の柔道着の襟と袖を掴むのが一般的な形です。
これにはルールがあって、袖口を掴んではいけない事になっています。
カンコ君も一応ルールは知っているはずなのですが、何度も掴んでくるので、
ウヨ君も掴まれると審判に見えるように袖を上に持ち上げます。
カンコ君はとうとう指導を受けてしまいました。

558 :一木千種:2005/09/11(日) 03:11:04 ID:7PVlsquE
指導を受けた後もカンコ君は反則ギリギリの袖口ギリギリを掴んだりしてきます。
残り20秒、効果1ポイント分負けているウヨ君は攻勢に出ざるを得ません。
ウヨ君はカンコくんの右足を刈りに行きますが、それをカンコ君にかわされてしまいます。
カンコ君はウヨ君の右腕を持ったまま、ウヨ君の前へ行く勢いと自分の回転力を使って
右腕を腋に挟み固めながら投げました。
カンコ君は審判が止める前に足を使って腕への圧力を高めます。
ウヨ君はたまらず右ひじを押さえ転げます。
「今のは腋固めよ」
ニホンちゃんも審判に向かって叫びます。
腋固めとは相手を傷つける危険があるため反則技になっています。
審判の協議の結果、カンコ君の腋固め反則により、ウヨ君の勝ちになりました。
呆け顔のカンコ君、どうやら反則である事が解らないようです。
試合後、ウヨ君が慣例となっている握手に来た時に、やっと気がついたのか、
火病になりました。
「何を言っているニダ!ウリは反則なんてしていないニダ!日帝の陰b(ry」
その瞬間日ノ本家からウヨ君の応援に来ていた人が
「反則したのはお前だろう!」
と反論します。
しかし、カンコ君は
「そもそも副審の一人以外反則と言っていなかったニダ!ウヨのシュミレーションニダ!
ニホン!買収なんて汚いニダ!謝z(ry」
日ノ本家も応戦
「審判だって2人が見えてない位置にいただけじゃないか!!」
「そもそも主審の位置を確認して腕を加圧したお前が許せん!!!」
「証拠出してみろ!証拠!」
日ノ本家側は試合を録画したものを突きつけますが、カンコ君は頑として謝りません。
それどころか、「ウヨは映画にでも出ておけ」などと、まるでウヨ君がパフォーマンスを
行ったと行ってくる始末。
結局カンコ君は超不服ながらも試合場を後にしました。

559 :一木千種:2005/09/11(日) 03:18:05 ID:7PVlsquE
エジプトで行われている世界柔道での出来事です。(試合前のやりとりはフィクションです)
但し、火病のところからはenjoykoreaの光景です。
第一報
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050909/030000000020050909214730K3.html
審判、黄選手の言い分(後続報)
http://2ch2.net/imenu/?http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2005090921552859101&linkid=71&newssetid=479&nav=1
それぞれ翻訳してお読みください。
ウヨ君たちの階級の決めるに当たっての参考資料
http://www.town-ono.jp/life/toukei/PDF/p61-63.pdf
柔道のルールについてはググればすぐに出るため省略させていただきます。
上記の証拠と共に該当部分の動画もローカルにて保管しています。
必要があればどうにかしたいと思いますので、ご一報ください。

560 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:40:55 ID:HkKIeToK
腋固めもなにも、小学生は締め・間接は禁止だろ・・・
副審とか、それ以前の問題。

561 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:04:15 ID:4TzEJ9Ae
>>560まあまあ、擬人化ということで。
それと、ここではsageで。

562 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:15:55 ID:7PVlsquE
>>560
勿論それはしっていますが、ニホンパパとカンコパパではなんとなくしっくり来なかったので、>>561さんのままですが、ウヨ君とカンコ君で行きました。

563 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:13:27 ID:v1ObQJ1z
>>560
まさに瑣末な揚げ足取りだ。

564 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:59:40 ID:ZstCNcMo
んっ?脇固め自体はいいの?
その後体重をかけたのが反則?
柔道のルールあまり知らんもんで。。。
後、そのまんまで生々しいかな
そこは他のものに置き換えて欲しいかと。
ラジコンロボットとか

565 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:57:01 ID:dHaCn6v6
描写は生々しいけど、小学生が柔道やるのは
違和感ない日常のひとこまで、わざわざラジ
コンに置き換える必要性はないのでは?

566 :一木千種:2005/09/11(日) 14:32:27 ID:7PVlsquE
>>564さん
立位からの腋固めの時点で「反則技」です。
ただ、出来る限り忠実に表そうと思って書きました。
ニホンちゃんの性質上、その部分は要らないのかもしれませんが・・・。

567 :目次265:2005/09/11(日) 22:47:55 ID:w2/DZX00
第2328話〜第2331話
>>524

訂正
第2330話「マンシュウさん(故人?)」
>>525-526

第2332話「主役は私!」
>>532-534 ( >>535 解説)
第2333話「みんななかよし」
>>539-540 ( >>541 解説)

568 :目次265:2005/09/11(日) 22:49:37 ID:w2/DZX00
第2334話「お金以外の国際協力」
>>544 ( >>545 解説)
第2335話「日帝の残滓」
>>548-551 ( >>552 解説 >>553 訂正)
第2336話「反則」
>>557-558 ( >>559 解説)

569 :マンセー名無しさん:2005/09/12(月) 02:18:29 ID:8JrGHIlV
天狗様、ついに実力行使?

ttp://ime.st/www.jma.go.jp/jp/typh/0515.html

570 :処女作?:2005/09/12(月) 07:29:11 ID:gi8Beb0F
>目次さま
いつもいつもお疲れ様です(ぺこり

>ab-proさま
あ、忘れてました
以後気をつけます(ぺこり

おっしゃるとおり、ついつい書きたくなり
未発表のがたまりつつあります(汗
今度は、完全なフィクションもので、好き嫌いがはっきりしてくるようなものをアップさせていただこうかと考えています
また、ご意見ご感想、よろしくおねがいします

選挙速報を見続けたために、寝不足になっている処女作?でした

とりあえず
ジミントウマンセー?(ぁ

571 :マンセー名無しさん:2005/09/12(月) 17:24:42 ID:0l2iesCF
カンコ君が女の子だったら・・・

「カンコちゃんのばかっ!わたしずっとカンコちゃんと仲良くしたいって
思ってたから何言われても我慢してたのに・・・、いっつもわたしのこと
いじめて・・・、もう知らないっ!」
「えっ・・、ちょ、ニホンちゃんっ・・・」

・・・・自宅に半泣きして帰ってきたカンコちゃん

「ど、どうしよぅ・・・ニホンちゃん・・怒らせちゃった・・・・
そんなっ・・・ニホンちゃん・・・・どうして・・・」

「・・・・わたし、気づかないうちに、ひどく言いすぎちゃってたのかな・・・・
考えてみると、いつも謝罪とか賠償とか言ってたような気がするし・・・
で、でもっ!それだけであんなに怒ることっ!・・・ないじゃない・・・・
いつもわたしのことお友達だとか、仲良くしようねとかって言ってくれてたのにっ」

「・・・・・チューゴ君にいじめられ続けて・・・・・大好きなアメリー君にはシカトされて・・・・・
でも、ニホンちゃんだけは、わたしがなに言ってもやさしくしてくれて・・・・」

「だ、だけどっ!わたしの方から謝るなんてできっこないじゃない!
ニホンちゃんにだけは負けたくないのにっ・・・・謝るなんて・・・・っ!」

「ニホンちゃんの方から謝ってくれたら・・・もっといっぱい仲良くできるのに・・・
わかってよ・・・・、ニホンちゃんのばか・・・・・」


といった感じになるんでしょうか?

572 :マンセー名無しさん:2005/09/12(月) 20:07:54 ID:cBDPAlfs
>>571
そんなしおらしいカンコは認めません。
性格でいうならアサヒちゃんが一番近そうだと思うのだが

573 :マンセー名無しさん:2005/09/12(月) 20:19:31 ID:VZ13Tqfs
>>571
素晴らしいツンデレだ。
だが許せんw

574 :ab-pro:2005/09/12(月) 21:08:01 ID:hdm8o+ND
 日ノ本家の裏手。
 ニホンちゃんの家とチュウゴ君の家の間に、ちょっとした雑木林があ
りました。
 鬱蒼とした見かけの、あまり人気のない雑木林ですが、その中心に綺
麗な野花の群生地がある事にニホンちゃんが気付いたのは、暫く前の事
でした。
 「わぁー、まるでアニメの中のお花畑みたい!」
 咲き乱れる花々の美しさに、思わず歓喜の声を上げたニホンちゃんは、
それから暇な時を見つけては、花々に囲まれる至福の時を楽しんでいま
した。
 しかし、そんな時間も、そう長くは続かなかったのです。

 「チュウゴ君、一体何してるの!!」
 ある日、いつものように秘密の花園にニホンちゃんがやってくると、
そこにはチュウゴ君がいて、お花畑の端のほうでなにやら日曜大工に精
を出しているのです。
 「なにアル?
 ニホンもこの花畑に気付いていたアルか」
 そう言いながらも、手にしたノコギリを止める事もなく、どうやら何
かの作業場を作っているチュウゴ君。
 「しかし、ここの花は美しいアル」
 「・・・そうだけど」
 「これだけ綺麗なら、良い値段で売れるアルね。効率よく花を刈り取
るために作業場を作っているアルよ。
 これで大儲けアルね」
 「!!」
 飄々と言ってのけるチュウゴ君に、一瞬だけニホンちゃんは言葉も出
ませんでした。
 「・・ダメだよチュウゴ君!!
 こんなに綺麗なお花畑を勝手に刈り取っちゃうなんて、絶対ダメだよ」

575 :ab-pro:2005/09/12(月) 21:09:07 ID:hdm8o+ND
 あわてて止めに入るニホンちゃんに、チュウゴ君は一枚の地図を示し
て、いけしゃあしゃあと反論します。
 「この地図を見るアル。
 この花畑はニホンの家より我がチュウゴ家の方に近いアル。
 だからこの花をどうするも朕の勝手アル!」
 手書きのいびつな地図を誇らしげに掲げながら、勝ち誇ったように仁
王立ちになってニホンちゃんを威圧するチュウゴ君。
 いくらニホンちゃんが懸命に止めてくれるように頼んでも、最近めき
めきと男の子らしい成長を続けるチュウゴ君を、力で止める事は出来ま
せん。
 「お願いだから止めてよ、ね、チュウゴ君!」
 「うるさいアル!ニホンのお願いを聞く謂われなんかないアル!」
 まったく話の噛み合わないニホンちゃんとチュウゴ君。
 この日から、雑木林の中の花園を巡る二人のせめぎ合いが始まったの
でした。

 そして。

         ワン・ワン・ワン・ワン!!
 いつものように、チュウゴ君にお花畑の刈り取りを止めてもらおうと
雑木林を訪れたニホンちゃん。
 そんな彼女を待ち受けていたのは、いつの間にかお花畑の周辺におか
れた犬小屋に繋がれた、獰猛な犬たちでした。
 「キャー!!!」
 今にも噛みつきそうな勢いで猛烈に吠え立てる猛犬たちに、慌ててそ
の場を逃げ出すニホンちゃんの後ろ姿を、腹を抱えて大笑いしながら見
送るチュウゴ君。
 やがてなおも笑い続けながら、チュウゴ君は日曜大工を続けます。彼
の作る作業場は、もうほとんど出来上がっていました。
 
 今、ニホンちゃんの秘密のお花畑は、まさに風前の灯火なのです。
                             end

576 :ab-pro:2005/09/12(月) 21:09:50 ID:hdm8o+ND
 と言うわけで、ソースは>>555です。
 最近の中国軍部は強硬派が台頭していますからね。
 昔であれば政治的な発言は出来ず、せいぜい小説にして発表するのが
関の山でしたが、今は個人的な発言としながら、核の先制使用を示唆し
たり。
 そう言えば、最近は中国の軍部では「後十年・・・」と言う発言が増
えているそうですが、カンコ君とは違ってちょっと怖い話です。

577 :マンセー名無しさん:2005/09/13(火) 03:32:38 ID:NBm8aRcJ
>>571
一応「チョゴリ」という、カンコの妹で
韓国のマトモな部分を含む設定のキャラがいる。
常識の範疇である葛藤(仲良くしたいが出来ない等)を思考するのは
チョゴリの役目だと思われます。
カンコは常に斜上で常識を逸脱していく感じではないでしょうか。

絵板とかでチョゴリが日本のウヨに近付こうとする設定を見た時、
最初有り得ないと思たが、よくよく考えると十分有りだった。
もっとストーカー的で一方的な気もするけど。

578 :新人:2005/09/13(火) 22:59:04 ID:qwjD3MoQ
>>574-575の後日談を書いてみました。

ニホンちゃん「ねえ、お父さん、これ、買って欲しいんだけど」
ニホンパパ「これはちょっと、値段高すぎないか?」
ニホンちゃん「でも、絶対、絶対欲しいの!」
パパ「・・・・・・・・・・・・」

アメリー家謹製、最新犬種その名も「ラプター」。育てるのにあまりにお金がかかるので、
アメリー家でも予定の犬数を揃えられなかった、いわくつきの犬種。

得意技は忍び寄り。相手に気づかれずに忍び寄り、喉元を噛み切る危険な犬。

チューゴ君がロシアノビッチ君から購入した最新犬種「フランカー」と、
この「ラプター」が戦えば、「フランカー」は「ラプター」の姿を見ることもなくやられる、
と言われている。

果たして、ニホンちゃんは「ラプター」を買ってもらえるのでしょうか?
そもそも、アメリー君はこの危険な犬を売ってくれるのでしょうか?
秘密の花園の前途は多難なようです。

579 :新人:2005/09/13(火) 23:01:45 ID:qwjD3MoQ
>>578の元ネタです。

自衛隊次期戦闘機は1機300億円の超高級機???
http://plaza.rakuten.co.jp/obiekt/diary/200412090000/
http://blog.goo.ne.jp/yanzo7/e/667a75605d078516daa9bf73d92afcd4




580 :ab-pro:2005/09/14(水) 21:55:28 ID:CDKnMO9R
 後日談をありがとうございました、新人様。
 フランカーは高額ですが、性能が化け物的ですからね。
 確か、アメリカでF−15×5機対F−22一機で模擬戦やって、敵全機
撃墜判定、でしたっけ?
 でも、F−35あたりが安くてお買い得かも。

 チュウゴ君がロシアノビッチ君からバジャー犬を買おうと一生懸命です
が、ニホンちゃんも早くリュー君のお部屋にイーグル号やF−2号を持っ
て行くべき・・・
 と言う以前に、いかに年度ごとに予算を計上するからと言って、原油の
高騰で航空燃料が不足して、航空自衛隊の輸送機の定期便の便数を減
らすというのは、聞いてびっくりしましたよ。
 キッチョム君が笑えなくなるじゃないか! ^^;

 ところで、新人様。これからも書かれるのでしたら、コテハン、新しいの
を考えましょう^^

581 :マンセー名無しさん:2005/09/15(木) 09:42:34 ID:yCabbgJh
>>579
なんか新型機を欲しがるニホンちゃんの態度に納得がいかないなぁ。
犬に喩えるにしてもあくまで番犬であって愛玩用ではないし、
そもそも、国民は国防にあんま予算使って欲しくないんじゃないか?

ニホンパパとママが新型機でケンカ。みたいなのが一番しっくりくると思うが。

582 :マンセー名無しさん:2005/09/15(木) 09:55:34 ID:96iI4QdS
>>581以前犬をアメリー君から分けてもらったのは
ニホンちゃんであってパパじゃないw

自分の意見に合わないとしっくり来ないんじゃ風刺は読んでられないよ。

583 :マンセー名無しさん:2005/09/15(木) 19:21:22 ID:+0KaTvgr
それか「自分で書く」かね。

584 :処女作?:2005/09/16(金) 10:46:59 ID:JNOwbsFV
カンコ君のご乱心、もしくは日常の一コマ


(1/2)
「カンコ君は、欠席…っと」
 フラメンコ先生が、出席簿に、チェックを入れました。
 実はなんだかんだ言って、カンコ君が学校を休む事は少ないのです。
 さすがにゴキブリ並の生命力なだけはあります。
「で。いつ頃出てこられそうなの、エリザベスさん?」
 カンコ君の話なのに、何故かエリザベスちゃんに聞くフラメンコ先生。
 でもエリザベスちゃんは、それを不思議とも思わず。いえ、それどころか憤怒の表情を浮かべ。
「今度という今度こそ自分の立場をしっかり把握させてやりたいので、当分は不可能と思いますわ」
 と、語気強く言い放ちます。
 その様子を見て、ニホンちゃんはなんとなしに修羅道や、鬼、世紀末覇者という単語を思い出してしまいました。


「あの、エリザベスちゃん……」
「なんですの、ニホンさん」
 ニホンちゃんは何があったのかと、休憩時間にエリザベスちゃんに聞いてみることにしました。
 いつもの「謝罪」や「反省」などと言われた程度では、意にも介しないエリザベスちゃんがここまで怒っているのだから。どんな事をしたのかと、怖いもの見たさも手伝い興味津々です。
「……カンコ君のことだけど、今度は何をやった……きゃあっ?!」
 カンコという固有名詞がでた瞬間、エリザベスちゃんの背後から何かどす黒いものが出てきました。
 いやまあ、幻覚なんですけどね。「ゴゴゴゴゴゴゴ」とい効果音まで聞こえてきそうな雰囲気です。どこぞの殺人拳の奥義を放ってしまいそうです。
「さすがに、今回はエリザベスが可哀相ですわ」
 ですが、いつもはライバル心むき出し(本人は隠しているつもりらしいですが)のフランソワーズちゃんが、エリザベスちゃんの手を握って落ち着かせてくれたので、ニホンちゃんはある程度安心できました。
 ふしゅるふしゅ〜、という威嚇音とも取れるため息をついて、
「あまり面白い話ではありませんわよ」
 という、前振りをしてから話し始めました。

585 :処女作?:2005/09/16(金) 10:47:38 ID:JNOwbsFV
(2/2)
「栄光ある麗しい我が家に来たいとのことで、美しい私の素晴らしいバスで迎えに行ったのですが……」
 エリザベスちゃんの話は無闇に修辞が多かったのですが、まとめるととこういうことのようです。
 車にのったカンコ君は、車の中で裸足になりました。
 それは、まあ、いいでしょう。
 しかし飲料水でその足を洗い始め。なおかつ、その洗いはじめた場所というのが、車内に設置されていたカクテルブースだというのです。
 カンコ君の暴走はまだ止まりません。
 車のシートをはがしたり、壁に卑猥な落書きをしたり。同乗していた人のお弁当に靴下を乗せ。
 迷惑だからと拘束しようとすると、カミソリで「好き勝手させなかったら、ここで自殺するニダよーっ!」と騒ぎ始めたというのです。
 話を聞いているうちに、「あいたたたた」とニホンちゃんは頭を抱え。
 エリザベスちゃんは、仁王様のような表情になってきました。
「ですので、我が家に着いた時に捕まえて。いまは精神病院に監禁してますの」
「お気の毒に……エリザベス」
「ええ、本当に」
 フランソワーズちゃんに肩を抱かれ、うなだれるエリザベスちゃん。
 その二人の様子を見て、ニホンちゃんは「遠い世界に逝ったカンコ君と、本当に仲良しになれるのかなぁ」と、暗い未来予想図を想像してしまいました。


 ちなみに、その頃のカンコ君はというと。
「解放するニダー! ウリを祖国に帰すニダー! これはニホンの陰謀ニダーッ!」
「また叫んでるよ」
「鎮静剤、三倍ぐらいにしたほうがいいかもしれんなぁ」
 とある病院で迷惑をかけつつ、叫んでいました。
「アイゴォォォォォォォーーーーーーーーッ!!」


586 :処女作?:2005/09/16(金) 10:48:19 ID:JNOwbsFV
以下解説?
カンコ君の受難を書きたく、作ってみました
とある韓国人の、奇妙な行動を元ネタにしています
詳しくは↓を
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/09/14/20050914000006.html

大企業とか、A容疑者とか
実名を出さずに報道するのは、何故でしょうか?
国によってマスコミの姿勢はちがうのでしょうけど
臭い物には蓋をする、という感じがするのは私だけでしょうか?

処女作?でした

587 :マンセー名無しさん:2005/09/16(金) 15:02:53 ID:qKieOpO0
>>582-583
>>581は、自分の意見に合わないから文句垂れてんじゃなく、風刺小説として批評してるんでは?
ニホンちゃん=国民と考えたら、軍用機を欲しがるってやっぱ不自然。

クウジさんを使う手だってあるんだし、色んな書き方の中で一つのオプションを提示しただけで、
こんなふうに叩かれるんじゃ批評してくれる香具師がいなくなるぞ。
納得できなきゃスルー、納得すれば次に生かす、が批評への正しい対応ってもんだ。

588 :マンセー名無しさん:2005/09/16(金) 17:05:17 ID:qmOkBKzQ
>>587
>こんなふうに叩かれるんじゃ批評してくれる香具師がいなくなるぞ。 納得できなきゃスルー
これの「批評」を「作品」に置き換えるべし。

自分の書き込みは「批評様」、自分への異論は「叩き」、
悪いけど、こんなエラい人ならいなくていいよ。
批評が元気だと新人が続かないし、批評が読者を代表してるわけじゃないのも判ったろ。

589 :マンセー名無しさん:2005/09/16(金) 23:27:55 ID:A9gv5MRD
>処女作?さん

いつもすらすら読めてイイ!
元ネタは本当に精神異常ぽいけど、カンコ君ならベタな行動に
見えてしまうのは何故でしょ?(w

590 :マンセー名無しさん:2005/09/17(土) 00:22:47 ID:t+t7PsP+
ちょっと見ない間に随分本スレの空気がダレててしょんぼり。
正直どっちの意見も片手落ちだし、新人氏は、第三者に批評の受け答えさせたら駄目だし、
588の意見に関しては、喪前も批評の批評やってるじゃねえの?と思えてしまう。
あと腐れなく自由に意見交換が出来るのが2chのいいトコだったんだけどなあ・・・

591 :マンセー名無しさん:2005/09/17(土) 01:44:06 ID:rC+8rjuv
>>579、高い、高いよ!
>>580・・・・
でも今度買う機種は実戦で使いそうなんだよな・・・


592 :処女作?:2005/09/17(土) 09:24:29 ID:EVK/9Mik
>589さま
お褒めくださり、ありがとうございます
作品中の、エリザベスちゃんの修辞が多い、というのは、実は私自身に向けた言葉であり
いま、製作中のものも、妙に長くなってきてしまっています(ぁぅ
これからも、読みやすいように、こころがけていきますので
どうぞよろしくお願いいたします

>批評とか
「ガキがナマいってんじゃねーよ、バーカ」と、今は無きヤンキー語で燃料投下しようかな?
とか思ってしまったのは、秘密にしておくとして(ぇ

>581から>583
それに
>578>589そして>560
正直、どれもアリかな?
と思ってます
キッツイ言葉で貶されたら泣きそうになりますが
批評など、意見をもらえるのは嬉しいものですからw

593 :マンセー名無しさん:2005/09/17(土) 09:42:02 ID:eXzgm9nb
>>592
>>いま、製作中のものも、妙に長くなってきてしまっています(ぁぅ
今は亡きMACHINA氏が同じソースで某所にうpしてましたね。

594 :マンセー名無しさん:2005/09/17(土) 10:22:29 ID:85JMlHxr
>批評など、意見をもらえるのは嬉しいものですからw
これが当たり前の反応だろ。
「自分で書け」「多様性があるから」ってのは、あの彼が主張してたのと全く同じなんだわ。
あの彼みたく何も期待できない作品なら、>>581のような参考意見って絶対つかないよ。

批評が嫌いな人達は一見さんか知らんが、一度本スレの16クール以前を見てみたら?
その後、あの彼が登場して、批評に対する考えがどう変化したかも見るといい。
今の批評がどれだけ優しいもんか解るだろうからさ。

595 :ab-pro:2005/09/17(土) 10:48:55 ID:CFbUkNoA
 はい、やっぱり賑やかなのが一番です^^

 作品だけがびっしり続くスレは、作者にとっては物凄く寂しい限り。
SSにレスがつくと本当に嬉しいものです。

 ただ、「SS」にしろ「感想・批評に」しろ、不特定多数の人が見る場所へ
の書き込みですから、自分の書き込みは推敲した上で行った方が
いいという事でしょうね。
 また、人それぞれ価値観は違いますので、その事は頭の隅にとど
めておくと吉です。
 例えば、「防衛費の増大は支持しない」と考える人もいれば、「中国
・北朝鮮の脅威を考えて国防に力を入れるべき」と考える人もいるわけで。

 まあ、当たり前の事しかいっていませんが、今後とも賑やかにニホ
ンちゃんの応援、宜しくお願いしますm(_ _)m



596 :マンセー名無しさん:2005/09/17(土) 15:56:58 ID:rC+8rjuv
>>594
作者の良識と優しさに甘えていながら、今の批評が優しいといってもね。

内容以外への批評など邪魔。
なんなら「ニホンちゃんが民主を支持した設定で!」「サヨックを見直したニホンちゃん」だって
リクエストしてもいいわけだからw

597 :マンセー名無しさん:2005/09/17(土) 22:19:13 ID:cSa8hWDg
>>596
君の意見はどうでも良いよ。
てか、肝心の作者本人はどういう意見なの?
批評やリクエストは正直ウザいのかな?
新人氏の意見プリーズ。

598 :マンセー名無しさん:2005/09/17(土) 23:17:39 ID:2SJwmWvV
そういうスレじゃないだろ!

荒らし認定!

599 :マンセー名無しさん:2005/09/17(土) 23:29:31 ID:4mVulUv1
いやあ、そういうスレだろ。

600 :マンセー名無しさん:2005/09/17(土) 23:38:17 ID:DCGgeZPz
長くなるようならこっちへ逝け
http://jbbs.livedoor.jp/computer/21978/

601 :どぜう ◆3F8jIdnlW2 :2005/09/18(日) 00:05:19 ID:a/5/upIV
本来は、批評も批難も、中傷も叩きも、全部違うもの。
批評をつける香具師は、どう読んでも批評であると判るように心がけねばなりません。
ただ、作者は批評も批難も、中傷も叩きもすべてひっくるめて、
自分が受け止めなければなりません。出来ない人間は、
公衆の面前に作品を置くべきではありません。

そして、作者が批評や批難や中傷や叩きに耐えられなくなった時に、
ようやく筆を折るものなのです。


なので、住人は作品への感想に手心を加えるべきではありません。
甘い生ぬるい居心地のスレがもたらすのは、緩慢な死だけです。
同様に、作者は中途半端な批評や批難中傷を看過すべきではありません。
見る目がない香具師が、半端な批評をしていたら、遠慮なく叩き潰していいのです。

ちなみに>>596の意見は、漏れには全体的に何を云わんとしているのか判りません。
>内容以外への批評など邪魔。
>なんなら「ニホンちゃんが民主を支持した設定で!」「サヨックを見直したニホンちゃん」だって
>リクエストしてもいいわけだからw

内容以外の批評か、そうでないかは、>>596氏が総てのレスに判断をし、
その判断を他の住人に強制できることではありません。
民主を支持するニホンちゃんも、サヨックを見直すニホンちゃんも、
きちんとしたソースがあれば、それに対応しなければならないのが、ニホンちゃん作者というものです。
逆に、どんなに自民を支持するニホンちゃんを書きたくても、
ウヨを愛おしく思っているニホンちゃんを書きたくても、
ソースがなければ書くわけにはいかないのがニホンちゃんでもあるわけです。
>>596氏はこの段階で、自分の政治的偏りを、普遍的な意識、常識だと勘違いをしていると思います。

602 :どぜう ◆3F8jIdnlW2 :2005/09/18(日) 00:06:29 ID:a/5/upIV
それはともかく。
オマイラは>>10のレスでも声出して読むべきだと思います。
総督府はあんまり使わないからここで議論します、ってのは勘弁。
>>600氏が云うとおり、無銘仁氏の避難所だってあるんだからね。
不毛かつぐだぐだなレスの応酬で、新作投下が鈍ったらオマイラの責任ですよ?

603 :書き人知らず ◆9GPWTa2EFE :2005/09/18(日) 00:35:35 ID:FGYIREFp
 〜 MR Blue Sky 〜

「ふふふふふざんけんなロスケェ! 今日こそは成敗してくれる!」
<日ノ本家の庭は神聖にして犯すべからず>。 ウヨ君は不埒で言語道断な侵入者を、ふんじばって簀巻きにして
放り出すべく、名犬<ファントム>とともに、庭を駆け回りったものです。

やがて時は流れ、ロシアノビッチ君に代わって忍び込むようになったのは、チューゴ君になりました。
そばにいるのはこれまた名犬<イーグル>です。
「この庭はもともと朕のものアル。 おまえなんぞにウダウダ言われる筋合いなど、これっぽちも・・・」
「言いたいことはそれだけか?」
「おまえの姉さん、ちょっと色が濃いな。 もうすこし白いほうが朕の好みアル。 美白に気を使うよう、
言っておけ。」
なんということでしょう、チューゴ君はお風呂場まで覗き見したようです。
「<イーグル>、行くぞ。 あのスケベ野郎に痛覚を持って生まれてきたことを後悔させてやるんだ!」

そんなこんながわりと多い日ノ本家。 今日もまた、ウヨ君は<イーグル>とともに緊急発進です。
「この変態どスケベ野郎。 今日こそはとっ捕まえて泣かせてやる!」
いつものように庭先を駆けていくウヨ君を、ニホンちゃんが呼び止めました。
「いつもお疲れさま。 感謝のつもりで作ってみたの」
ニホンちゃんが見せたのは、5000と描かれた花文字でした。
「今回で、5000回目よ。 いつもありがとう」

誇らしい気分と、少しばかりの脱力感とともに、ウヨ君と<イーグル>は日ノ本家とちょっとズレてる姉を
守るため、今日も・・・そして明日も駆け回ります。

604 :書き人知らず ◆9GPWTa2EFE :2005/09/18(日) 00:37:17 ID:FGYIREFp
ごぶさたです。
またもや換気扇発動w

今回の元ネタは こちらから
http://www.jda.go.jp//jasdf/kichitopi/chitose8.html

余裕があるんだと思いたいデスw

605 :マンセー名無しさん:2005/09/18(日) 00:50:57 ID:hNFf4hI9
戦犯がわきでてる。だから本スレも潰そうとしたのもOKだったと?
あの騒動を起こして、何の謝罪もなく、また本スレに顔をだす神経は
凄いとおもうよ

606 :シェロ:2005/09/18(日) 01:06:26 ID:wULD4Nji
議論スレでやれっつーのがわかんねーのかオメーら。
てか作品投下があった矢先にそれやられたらかなり腹立つぞ。

作品読みたいのかケンカしたいのかはっきり汁。ケンカするなら他所いってくれ。

607 :シェロ:2005/09/18(日) 01:14:43 ID:wULD4Nji
>>603
5000回もスクランブル発動してるんですか・・・
さらりと覗きを告白するチューゴに大物感を感じてたり感じてなかったりw

< >っていうのが入ってるのは演出ですか?

608 :書き人知らず ◆9GPWTa2EFE :2005/09/18(日) 01:22:50 ID:FGYIREFp
>>607
<> ですか。 これはですね、とある小説の手法なんですが
人名とか地名以外の固有名詞 ぶっちゃけ艦船の名前を書くときに
<雪風> ってな風にしてるんで、そのマ・・・リスペクトです。

言わずもがなですが、イーグルもファントムも戦闘機の名前ですから、
そゆルールにあてはめてるわけです。

609 :目次266:2005/09/18(日) 03:09:02 ID:5jqDCNhJ
第2332話〜第2336話
>>567-568

第2337話「カンコ君が女の子だったら・・・」
>>571
第2338話「秘密の花園」
>>574-575 ( >>576 解説)
第2339話「秘密の花園後日談」
>>578 ( >>579 解説)

610 :目次266:2005/09/18(日) 03:10:08 ID:5jqDCNhJ
第2340話「カンコ君のご乱心、もしくは日常の一コマ」
>>584-585 ( >>586 解説)
第2341話「〜 MR Blue Sky 〜」
>>603 ( >>604 解説)

611 :処女作?:2005/09/18(日) 07:34:10 ID:sMtWgvMN
こう討論(喧嘩?)が続くと、活気があるように見えて、それはそれでいいんですが
ちょっと空気が悪くなってきてるっぽいので
ちょっとほのぼの(?)系のをアップさせていただきます(ぺこり



空気が読めないヤツとかは言わないでください(TT)

612 :マンセー名無しさん:2005/09/18(日) 07:35:21 ID:sMtWgvMN
古き良き戦場へ


(1/3)

 今日は歴史の勉強ということで、各家に伝わる武器を持って集まる事になりました。
 一番手は我らがニホンちゃん。刀身そのものを芸術のレベルまで高めた、世界に名だたる日本刀を持っての参戦(?)です。
「備前長船長光が打ちし、大般若長光を持ってきました!」
 すらりと鞘から引き抜いたその刀は、硬軟の鉄を鍛えた美しい地景をもった逸品です。
 何せ国宝です、そこらへんにある刀とは一味も二味も違います。
 その国宝をずんばらりと抜いた瞬間、ニホンちゃんの目がぎらりと光ったのは気のせいでしょうか?
「大般若長光は、長篠の戦功を賞して、徳川家康から(中略)、長船長光の第一等の傑作として有名で(中略)、他に殆ど比類を見ないほどの六百貫という高価で(中略)、天正19年(1591)の奥書のある刀剣書に「諸国鍛冶代付の事」の一条があり、それによれば(以下略」
 とまりません! ニホンちゃん、とまりません! クラスメイト全員が引いていますが気にしません。
 息継ぎすらせずに、肺活量の世界記録を目指すがごとく、マシンガン説明をし続けます。
「ににに、ニホンさん! ありがとう、よぉぉぉぉっくわかりました」
 ほんの隙をついて、フラメンコ先生がどうにか制止できました。
 なかにはフラメンコ先生に、音が出ないように拍手をしている生徒もいます。
 もうちょっとどころか、まだまだ喋りたい雰囲気をかもし出しつつも、おとなしく席に戻ったニホンちゃんでした。

613 :処女作?:2005/09/18(日) 07:36:28 ID:sMtWgvMN
(2/3)

「では、気を取り直して」
 何気に失言してます、先生。
「次は誰に出てもらいましょうか?」
 皆、手を上げ。自分を指してもらおうとしています。
「そうねぇ。ゲルマッハ君、アーリアちゃんにお願いしようかしら」
 この理論と規則と論理が好きな二人なら、先ほどのニホンちゃんのように暴走することはないと思ってのことでしょうが。
 ちょっと甘いです。
「では、自分より説明させていただきます」
 まずはゲルマッハ君が、槍並に長い大剣を持ち出してきました。
「見ての通り、一撃必殺を目指した剣でありますが。特大のガードが着いており、盾としても利用できる。我が家に伝わる必殺の武器です」
 ツヴァイハンダーを構える姿は、まさにドイツ騎士。おお〜と、拍手がわきあがります。
「では、次は私だな」
 アーリアちゃんが、波打った刃を持つ優雅な剣を取り出しました。
「この剣は、一般的にフランベルジュといわれている。波打った刃は、骨を折るよりも肉をずたずたに切り裂く。死より苦しみを与えるための剣だ」
 ふふふふふふふ、と怪しげな目つきで刃物を見つめるのはやめてください、アーリアちゃん。怖いです。
 先ほどのニホンちゃんとはまた別な意味で、教室中引いていくのがわかります。
 ゲルマッハ君も、引くのはやめてください。兄である君にしか止めれないのですから。
 フラメンコ先生も「失敗だったか!」と頭を抱えています。
 いったでしょう? 甘いって。

614 :処女作?:2005/09/18(日) 07:40:27 ID:sMtWgvMN
(3/3)

 生徒に任すのは少々どころか、かなり危険だと判断したのか。まずは自分がお手本を見せようと、フラメンコ先生自身が剣をとりだしました。
「せ、先生が持ってきたのはトレド・ソードです」
 ちょっと顔が引きつっていますよ。
「ハンドガードを見てください。金の装飾がされていて綺麗でしょう」
 たしかに先生が持ち出してきた刀剣はハンドガードが、そして刀身までもが光り輝いているようです。
 その美しさに、皆うっとりとしてしまいました。
 その時、どこからともなく美味しそうな匂いがしてきました。
「上手に焼けたよ、Massimo di!」
 ガラガラガラと、教室を戸をあけて入ってきたのはマカローニ君でした。
 何故か両手に、大きなピザを掲げての登場です。
 戸は多分足で開けたのでしょう、礼儀がなってませんね。
「僕の武器はこれさっ!」
 両手のピザをクラスメイトに配っていきます。
「マカローニ君……これは何のつもりですか?」
「愚問ですよInsegnante! これが僕の武器だからです。女性を落とすには甘い言葉と美味しい食べ物ですよっ!」
 少しそこで考え込んでから。
「……薔薇の花束の方が良かったかでしょうか?」
「廊下にたってなさい」
 そんな彼らのやり取りを見て、
(よかった。花火の発射ボタンを入れた、この黒いカバンを見せなくて本当に良かった)
 と、アメリー君が冷や汗を流していたとかいなかったとか。
 それは本当に危ないから、金庫になおしておきましょうね、アメリー君(汗

615 :処女作?:2005/09/18(日) 07:41:18 ID:sMtWgvMN
以下解説?

あぷろだにあった、とんぼさん(絵師さん)の武器持たせシリーズを元ネタにしたものです、無断で(ぉぃ
そこでは
フラメンコ先生はカットラス
ゲルマッハ君はトライデントなのですが
ちょい趣味を優先させ、装備変更させていただきました(ぺこり
マカローニ君のピザはそのままですけどね(ぇ

アメリー君はボーイー・ナイフにしようと思ったのですが、まぁ、あの国だし
ということで、常に持ち歩いている例の黒いカバンです、アレですアレ

フラメンコ先生のトレド・ソードは↓を参照してください、本当に綺麗ですw
http://www.medieval-store.com/html/tizona.htm

評判がよさそうでしたら、このシリーズの続編も書かせていただこうと思っております
刀剣っていいよねw

刃物が怖いからといって、モーニングスターを持ち出してエグイことをするハプスブルク先生もだしたかったなぁ、と悔やむ処女作?でした

616 :処女作?:2005/09/18(日) 07:44:13 ID:sMtWgvMN
>目次様
いつもいつも、お疲れ様でございます(五体投地

それと、スレが下がっていたので、あげを兼ねてます
・・・400以下なら、あげてもいいんですよね?

617 :マンセー名無しAさん:2005/09/18(日) 13:34:09 ID:NMZ0Lpwy
ソースと偏見と遊び心とトリビアと・・・
ネタ元は数有れど、一つの小噺にまとめるのはバランスが難しいですね。

>処女作?さま
同じ性質だけど国別に違うもの(今回は武器だけど、絵画でも庭園でも演劇でもいい)を
並べるのは、国それぞれの文化の色が出てて面白いし好きなんだけど
正直「各国の武器の紹介」というネタを、文章オンリーで楽しく読ませるのは至難の業では?
どうしても説明ばかりになるし。

武器の紹介を主にすると、視覚効果を持つ方(絵板)には太刀打ち出来ない(´・ω・) ヨウナキガスル。
百聞は一見に如かずというし、現にニホンちゃんが刀の銘柄の説明をする文章より
絵板でニホンちゃんかウヨくんが日本刀構えてる絵一枚の方が、客は食い付くニダ。

随分前にエリザベスがフランソワーズに贈った友情の証の剣ソードオブオウギュストの話があったけど
(正確には英国王リチャード一世が仏王フィリップ二世に贈ったとされる)武器関連のネタでは、
そういうドラマで勝負すれば、面白くなると思う。
そういう意味で、最後アメリーの黒いカバンで締めたのは
ちゃんと噺の終わりになってて上手い展開ニダ。次の話を期待してマス。

618 :マンセー名無しさん:2005/09/19(月) 01:53:41 ID:A8UIzY0N
武器に興味のない人間にとしては、逆に、長々とエピソード語られてもちょっと・・・って思う。
武器云々は各キャラを個性を出すための小道具でしかないだろうし。
その点で処女作氏の作品は小道具を巧くネタにできてて、読んでて面白かったです。

619 :マンセー名無しさん:2005/09/19(月) 02:18:15 ID:B9Chu2Ze
自分は武器にあまり興味ないけど面白かったです。
音楽や衣装同様、武器にもそれぞれの国の誇れるものがるんだなって感じ。
備前長船以外は初めて知りましたが、ちょっとした知識になって良かったと思います。

620 :どぜう ◆3F8jIdnlW2 :2005/09/19(月) 02:52:29 ID:Xruz2f+f
えーと。あまり云いたくないんですが、今回の話は補完スレ向きだと思います。
明らかに登場人物は添え物で、刀剣の説明がメインになってしまっています。

もう一つ付け加えるのならば、参照にリンクされているトレド・ソードですが、
スペインの救国の(と云うか、レコンキスタの英雄)エル・シドのレプリカソードです。
レプリカソードのメーカーでは、デニックス社が有名ですが、
そのデニックス社はスペインの会社です。
ttp://egears.jp/hobby/art-denix1.htm
初心者?氏の話では終始引き気味のフラメンコ先生ですが、
そう云った点も加味すると、ネタに緩急が付いたのではないでしょうか。

最後にもう一つ。
イタリアの擬人化はマカローニ君ではなくて、マカロニーノ君です。

621 :処女作?:2005/09/19(月) 13:29:16 ID:4dPc1Vci
ご意見ご感想、ありがとうございます(ぺこり
では、一気にレスさせていただきます

>マンセー名無しAさま
確かに、「興味を寄せる」という意味では絵にはかないません
けれど想起させるという点で、小説は面白いのだと思います
実力がともなっていませんがね(涙
ちょっと努力してきます
>618さま
面白いとの発言に、ココロが汗をかいてます(謎
武器説明は本当はもっとしたかったのですが、そうするとテンポが悪くなりますし
かといって、まったくしないのもナンですし
バランスが難しいです
>619さま
武器というのは、その土地の資源や文化(宗教)によって変わるので、結構面白いのですw
日本は、いい鉄がなかったので、玉鋼を作らざる得なかったというように
興味がございましたら、調べるのも一興だと思いますw
>620さま
マカロニーノ君・・・・マカロニーノ君(暗記中
刀剣メインの話だと思われたのでしたら、それは私の力の無さです
残念! 切腹!・・・は、しませんが
メインはマカロニーノ君のおちゃらけぶりと、アメリー君のオチのつもりだったのです・・・
それと、βはいま議論中心になっており、あのところに、コレをいきなり乗せる度胸はありませんでした
弱虫と呼んでください(TT)

>トレドソードについての補足
トレド(イベリア半島)で作られた剣を、トレドソード(トレドの剣)といいます
いってしまえば、ブランドです
リンク先のは、そういった意味ではトレドソードではありませんが、綺麗だし、まぁケチャンナヨ(ぉぃ

622 :ab-pro:2005/09/19(月) 23:30:16 ID:gZWjFhb9
 人気のない物陰に、男の子が二人。
 「また宜しく頼むニダ」
 そう言って、見るからに怪しい小包を差し出す男の子と、その小包を、
黙ってバックに収める、もう一人の男の子。
 二人の取引はたったそれだけ。人目を避けるように、おのおの時間を
おいてその場を後にする二人。
 まったく場慣れた、いつもの二人の秘め事。
 しかし、今日だけは違っていたのです。

 次の日曜日、フリーマーケット。
 「はい、いらっしゃい!
 ダラーのレアカード、揃っているよ!!」
 マーケットの一角でマカオ君が売っているのは、ダラーと呼ばれるト
レーディング・カード。アメリー君の家で作られている元祖トレーディ
ング・カードとも言えるもので、実は地球町で一番出回っているカード
です。
 「へぇ、本家のうちよりカードが揃ってるな、マカオ?」
 そう言って、マカオ君のお店に顔を出したのはアメリー君です。
 ニッコリ笑ってマカオ君のカードに見入るアメリー君ですが、目はま
ったく笑ってません。
 「う、うん。そ、それは一生懸命集めたから・・・」
 ただならぬアメリー君の雰囲気に、急にそわそわとし出すマカオ君。
 「そうか、一生懸命集めたんだ。そうなんだ・・・」
 アメリー君はそう言うと、ポケットから一枚の写真を撮りだし、マカ
オ君には投げてよこします。
 「・・一生懸命に、キッチョムからもダラーカードを集めたんだな?
 でも、おかしいな。キッチョムに小包一杯のダラーカードを集められ
るほど、ダラーカードは安くないんだけどな?」

623 :ab-pro:2005/09/19(月) 23:30:54 ID:gZWjFhb9
 アメリー君がよこした写真には、キッチョム君とマカオ君の密会の様
子が鮮明に映し出されていたのです!
 「!!!」
 写真の内容を読み取ったマカオ君が、恐る恐るアメリー君を見返すと、
アメリー君はニッコリとマカオ君に微笑み返します。でも、繰り返しま
すが、その瞳はまったく笑っていません
 「・・・た、助けて!!」
 耐えられない緊張感に、一目散にその場を逃げ出すマカオ君。
 そんなマカオ君の後ろ姿を、今度こそ本当に笑いながら見送るアメリ
ー君。
 ひとしきり笑い終えると、アメリー君はゆっくりと歩き始めました。
 「さて、後は仕上げだな」

 処は変わってチュウゴ君の家の一室。
 引き籠もりの末に家で花火を作り始めたキッチョム君。そんな彼に、
花火の製作の中止と学校への復帰を求める為に、キッチョム君の親分格
のチュウゴ君の家で、ニホンちゃんやカンコ君、それにロシアノビッチ
君とアメリー君を交えて、連日お話し合いが続いていました。
 そして、今日もそろそろお話し合いが始まろうとしていた時、チュウ
ゴ君の部屋に半泣きのマカオ君が駆け込んできたのです。
 「どうしたアルか、マカオ?」
 「アメリーに、キッチョム君との偽ダラーの闇取引がばれたんだ!
 あわててフリーマーケット会場から逃げ出したけど、その後、今まで
偽物を買ってくれてたお客さんが「金返せ」て追いかけてきて。
 ・・ゴメンよチュウゴ兄さん。ゴメンなさい!!」
 後は泣きながらチュウゴ君の前に跪くマカオ君。
 そんな不甲斐ない弟を、顔面蒼白になりながら見つめるチュウゴ君。
 その時でした。
 使用人がアメリー君の訪問を告げたのは。


624 :ab-pro:2005/09/19(月) 23:31:49 ID:gZWjFhb9
 「や、やあ、アメリー。よ、良く来たアル」
 持ち得る気力を総動員して、笑顔でアメリー君を出迎えるチュウゴ君。
 そんなチュウゴ君に、アメリー君も笑顔で挨拶を返します。しかし、
くどいくらいに繰り返しますが、その瞳はまったく笑っていません。
 「さあ、挨拶はこれくらいにして、そろそろ話し合いを始めようか?
 もうみんな集まっているんだろう?」
 「そ、そうアルね。は、始めるアル。ハハハハ・・・」
 まったく社交儀礼の枠を外れることなく、冷たい瞳で笑みを絶やさな
いアメリー君に、チュウゴ君は冷や汗を垂らしながら、彼を皆が待つ部
屋へと案内します。
 「今日こそは、結論が出ると良いな。なあ、チュウゴ」
 本当にくどくて申し訳ありませんが、見る者の体温を下げてしまいそ
うな凍てつくアメリー君の微笑みに、もうチュウゴ君は何とか空笑いを
返す事しかできません。

 そして、6人によるお話し合いが始まったのでした。
 それで、どうなったかというと・・・・・・・
                             end


625 :ab-pro:2005/09/19(月) 23:32:31 ID:gZWjFhb9

 夜のニュースで六カ国協議の結果を見ながら。
 アメリー君にGJを!
 ニュースソースは、昨日と今日の新聞。ネットでは
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050919AT2M1800C18092005.html
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0916&f=business_0916_006.shtml

 イカオの騒音規制以降、高麗航空が行ける外国と言えば、韓国・ロシア
・中国とマカオぐらいのようで、以前から北朝鮮との関わりの深いマカオ
ですが、例えば
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/contents/special/041208.html
 とか、裏の部分が昔から取りざたされていました。
 マカオの銀行は日本から北朝鮮への迂回送金ルートの主立った窓口でも
あり、今回の事件発覚による取り付け騒ぎは人ごとではありません^^
 後はチュウゴ君との関係ですが、これは推測の域を出ませんが・・・
 以前の不審船の寄港地も考えると・・・・
 まあ、時期が本当にぴったり来るぐらいの出来事でしたので、六カ国協
議に結びつけてみました。

626 :処女作?:2005/09/20(火) 17:21:06 ID:Ta6gTWeL
〜誇り〜

 ウヨ君は、誇り高い大和男児として有名です。
 『武士は食わねど高楊枝』を素でやってます。
 そんな話を聞いたエリザベスちゃんは、ウヨ君にアドバイスしてあげようと思いました。
 傲慢に近いほどのプライドをもつ彼女です、きっとウヨ君に何かしらの共感を覚えたのでしょう。
「ウヨ。あなたはプライドというものを、どう思っていますか」
 前振りも何も無い、いきなりの質問でしたがウヨ君は落ち着いて答えました。
「自分の命より大事な、心にある折れること無い一本の槍です。エリザベス先輩」
 エリザベスちゃんは、その答えに一つ大きく頷くと、再度質問しました。
「更に問います。その槍が邪魔になればどうしますか? 自分の命や、誇りよりも大事なものを守らなければならない。そんな時、あなたはどうしますか?」
「……おそらくですが、捨てると思います」
 少し考えましたが、しっかりと答えました。
 しかし、エリザベスちゃんは、少々不満げです。
「それはいけません、ウヨ。プライドというものは『捨てる』ものではありません『飲み込むもの』なのです」
 まだまだ精進がたりませんわね。そう呟くと、エリザベスちゃんは去って行きました。
 後に残ったウヨ君は「それもまた一理」と納得しながらも、
「……飲み込めるぐらいなら、最初から捨てませんよ。先輩」
 と、小さく呟くのでした。

627 :処女作?:2005/09/20(火) 17:25:10 ID:Ta6gTWeL
以下解説?

どこぞで知ったのかは忘れましたが、イギリスでは誇りは飲み込むそうな
オダユウジ出演のCMの「プライドを捨てる、プライドを持つ。両方出来なきゃ駄目な
んだ」という台詞や
「プライドを捨てる事にもプライドが必要となる」とか言う言葉を思い出しました
いやまあ、それだけの話なんですけどね(ぇ

最近はお見かけしませんが、U33さまのように
出来るだけ行数を少なく、簡潔にまとめようと努力してみました
あれやこれや、言いたい事はいっぱいあるのですが、泣く泣くカット(TT)

ラストサムライで、「日本人であることを忘れるな」とアメリカの人に言われた事に
ムカついた処女作?でした

628 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/09/23(金) 04:37:23 ID:BP0OlyAD
「空想特撮シリーズ ウルトラニホン 第6話 あの雲を撃て!」

最初に街の空にそれが現れた時、誰も気に留める者は無かった。
しかし、2日経ち、3日過ぎるうちにだんだんと肉感的な色彩を強めて
いったその雲は、上空の一点から動かずに僅かずつ成長を続けた。
そしてついに人々は防衛組織に調査を依頼するに至った。
だが、その時には全てが遅かったのだ。

「畜生!」
呪詛の呻きと共に隊長、アメリーが横転した特殊装甲車レオパルド3から
這い出した時には、”雲”はその暴虐の限りを尽くし遠く海上に去った後
だった。眼前に広がるその惨禍。街の外れとは云え目立った建築物の多く
が雲の吐き出した衝撃波に半壊し、暴力的とも云える程の豪雨
に半場水没している。恐らく被害者も皆無ではないだろう。自分の出身地区
を呆然と眺める彼の表情は苦い。文字通りに完敗であった。

「組成や密度が余りにも普通の雨雲と似ていたんだ」
作戦室で他の隊員達を前に怪獣の分析結果を説明するカナディアン。
「で、各種センサーには異常が判らなかった。で、その構造だが」
此処で正面大型ディスプレイにその構造が映し出される。
「御覧の通り、ジェットエンジンを縦にしたような構造でね。
これを通じて上昇気流を取り込み、逆に暴風を生み出しもする。
この大きな気泡に電荷された気体を溜込む事で蓄電してるようだな。
エネルギー源はどうやらふたつ。ひとつは太陽熱。もう一つが地上からの
上昇気流。どうもあの地区から立ち上る上昇気流がお好みだったようだぞ」
「で、この生きた気象兵器を始末する手段はあるのか?」
睨むような目つきのまま質問をぶつけるアメリー。
「そう焦らないでくれよ。多少の仕掛けくらい用意してあるさ」
溜息と共に応えるカナディアンであった。

629 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/09/23(金) 04:38:13 ID:BP0OlyAD
今や”ウラヌス”と名付けられたその”雲”は、海上にあって更にその
大きさを増し、既に直径数百メートル程度に成長していた。
まるでウルトライーグルが象にまとわりつくハエにしか見えない。
「まるででかいクラゲだな」
上空を旋回するウルトライーグルから怪物の姿を見下ろし
ながらアメリーは呟いた。今回の作戦は洋上でけりをつけるつもりで居る。
そう、2度と街に被害を出す訳には行かないのだ。
「作戦第一段階、開始!」
怪物の上空を旋回していた4機のウルトライーグルが4つの気泡目掛けて
特殊溶剤入り弾頭付きのロケット弾をありったけ撃ち込んだ。
後は溶剤が中の気体と反応して水になり、揚力を失った怪物が海上に
落下するのを待つだけだ。

そう、作戦はまったくうまくいって居るように見えた。
もだえ苦しむ怪物は、徐々にその高度を下げ海面に触れるまで降下した。
そして海面に触れたその瞬間、海からの豊富な上昇気流に触れて怪物は
一瞬で息を吹き返した。辺りの風景を歪ませる衝撃波の雄叫びをあげなが
ら、周囲を飛び交うウルトライーグルに超高圧空気を打ち出す怪物。それ
を寸前でかわされ、その盲目の怒りを最も近い街へ向ける。そして思いも
かけない高速で海上を滑りはじめたのだった。
「くっ、別働隊、砲撃開始!」
アメリーの指示と同時に始まるレールキャノンの砲撃。
甲高い雄叫びと共に何発もの砲弾が命中するが、元々水に近い組成の怪物に
は一向にダメージを与えない。見る間に街の港湾部に近づく怪物。
衝撃波を街に叩き付けようと、その口吻を街に向けた。
また、負けるのか!
唇を強く噛むアメリー。惨劇は繰り返されようとしていた。

630 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/09/23(金) 04:39:00 ID:BP0OlyAD
その瞬間、閃光が全てを支配した。
閃光の消えた後に、港を背にして立つ身長40メートルの巨人。それでも
怪物の巨大さの前では子供のようにすら見える。
巨人に叩付けられる衝撃波。両掌を前に付きだし、光の盾を繰り出し防ぐ。
びりびりとその腕が震えるのが見える。それでも防ぎきれずに巻き起こる
大波。木の葉のように翻弄される船舶。街を洗う津波。
海上を滑るように走り、怪物に両手の”光の剣”で斬りつける巨人。
しかし、やはり怪物の巨体はびくともしない。
「くそ、彼女でも駄目か! いや、まてよ。奴の組成はほとんどが水だ」
有る事を思いつき、彼はネーデルとの通信回線を開いた。
「おい、俺の合図で怪物の座標に全発電衛星からの高周波を叩付けろ!」
「待ってくれよ!街の近くだぞ。そりゃ重大な規約違反だ。第一・・」
言い募るネーデルをよそに機体を旋回させ、戦い続ける巨人と怪物の間を
くぐり抜ける。彼の必死の目と巨人の金色の目が一瞬合う。
「頼む、少しだけ引いてくれ」
軽く頷くと、後ろへ飛びすさる巨人。
「今だァ!」
数秒後、身体の中央部からぶくぶくと沸き立ち、そして身体全体が
白く濁り、歪み、縮みはじめる怪物。
時を逃がさず、巨人は左掌から引き抜いた光の槍を叩付ける。
怪物は、一瞬で光に浸食され、そして光の粒子となり飛び散った。

*************************************************************
「『な、衛星に嘘座標を短時間で信じさせるのがどんなに大変か判るか?』
 作戦室でもネーデルのアメリーへの不満は止まない。
 『済まなかったな』
 『おいおい、謝ったよ。あの隊長さんが』
 アメリーの素直な言葉を聞いて心底驚くネーデル。
 『ま、色々あったからな。奴にも』
 苦笑しながら、歩み去るアメリーを見送るカナディアン。

631 :支援:2005/09/23(金) 04:48:46 ID:Ll85Mc71


632 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/09/23(金) 04:49:05 ID:BP0OlyAD
 『これでとっても素直ないい子の隊長さんになったりしてね』
 ニホンの一言で、ようやくいつもの明るさを取り戻す隊員達であった。
・・っと。やれやれ、ようやく今回の分が終わったぞ」

サヨックさんがノートパソコンから目を上げました。
ここは地球町の一角にある喫茶店「Peaces」です。
昼間、ほとんどお客さんの入らない時間帯を利用して
いつもの通り副業の(ほとんど本業になりつつありますが)
子供向け番組のシナリオ書きに精を出していたのです。
しばらく達成感に浸るサヨックさんです。
が、ふと傍らの青い指輪に語りかけます。
「オマエも持ち主が居なくなって長いなぁ」
サヨックさんは知りません。
そっくりな指輪を自分の姪、ニホンちゃんが持っている事を。
そして、その指輪はまるで生きているかの様に輝きを放っている事を。

633 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/09/23(金) 04:51:33 ID:BP0OlyAD
解説であったりこじつけであったり

さて、今回のオハナシの元ネタでありますが、
最近のアメリカのハリケーンと日本の台風です。
カトリーヌの被害はご存じの通り悲惨を極めるわけですが、
日本に関しては通常の台風被害(それでも大きかったのですが)
で住んだ訳です。
今回は日本の徹底したインフラ整備が功を奏した格好になりました。
それが、ウルトラニホンの活躍、っと云う訳です。

で、もう一つ元ネタがありまして。
大分前にアメリカで人工降雨剤を撒いてハリケーンを
消滅させようとした事があったそうです。
で、結果。
タイフーンが進路を曲げて近くの都市を直撃。
それ以来、この種の実験がある種タブーになったそうです。

そして再度近づくタイフーン。
大したことにならない事を祈ります。
何しろ、現実には巨大ヒーローは現れないのですから。

では、出来る限り近いうちに、また。

ノシ

634 :〇0o(´Д`)y─┛~~:2005/09/24(土) 15:37:22 ID:EDUxm41j
さっきニダー板に、アゲきたのだが、手を加えたら
こちらにもアゲても宜しいでしょうか?

635 :マンセー名無しさん:2005/09/24(土) 17:09:33 ID:KFyYVQli
お、ニダー板ということは久々のAAものですか?
щ(゚Д゚щ)カモォォォン 

636 :マンセー名無しさん:2005/09/24(土) 17:21:12 ID:JnE29NM1
ウリもカモォン!

637 :〇0o(´Д`)y─┛~~:2005/09/24(土) 21:12:24 ID:EDUxm41j
許しを得たところで、

1/2

ある日のニホン家の居間で、ニホンちゃんがGameをしていると、ときどき、フリーズしています。
その脇で刀の手入れをしていた、ウヨ君が不思議そうに覗き込みニホンちゃんに質問します。

(゚ぺ ) :姉さん、何のGameしてるの?
(^▽^;) :え!、な〜んだ、武士だったの
(゚ぺ ) :それより、どうしたの?
(^▽^;) :うん、カンコ君が勝手に借りていったGameを、返してもらったんだけど・・・
(゚ぺ ) :また、カンコのヤツか!
(^▽^;) :それでね、武士ちょっとやってみて。
(゚ぺ ) :どれどれ?

続く


ERROR:本文が長すぎます!==2048==  と出たので分けました。


638 :〇0o(´Д`)y─┛~~:2005/09/24(土) 21:24:30 ID:EDUxm41j
2/2 続き

(゚ぺ ) :ポチッとな

フイーン
ヂョン

                     パーチルチューイ           レアリエソ
なら与えてやろ〜じゃないかッ   :(メ`皿´)σ          キムチ\<ヽ`∀´>/マンセー
ヤツらに生きた、証ってもんをさ〜:(メ゚□゚)σカチッ  (((((≪*****ドッカッ〜ン!*****≫)))))

       Cosnos                      パーチルチューイ     クノ〜シス
・・・    :川゚_゚)≡           オラッオラオラ〜:(メ`д´)_┳………………<(o))Ooσ
ババババッ川゚_゚)≡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::オラッオラオラ〜:(メ`д´)_┳………………<(o))Ooσ
ババババッ川゚_゚)≡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;メ゚д゚):グハァッ
・・・    :川゚_゚)≡                     .(;メ゚д゚):フェブロ・・・(ん、なんか、キムチ臭が・・・)

Cosnos                             シオソ
川  ):・・・                          \川∂▽∂§:Cosnos!貴方、自分がナニをしたのか分かっているの?
川  ):・・・                          \川∂▽∂§:貴方には、良心ッてモノがないのッ?
川  ):シオソ、私は、人間ではありません。.      \川∂▽∂§:・・・
クルッ川ヽ`∀´>:ただのニダーニダ!.          \川∂▽∂§:(キムチ臭ぇ・・・)


更に続く

うわっ失敗、更に分割、恥かちー


639 :〇0o(´Д`)y─┛~~:2005/09/24(土) 21:29:57 ID:EDUxm41j

3/2

(゚д゚ ;;):ナッ!!!


在るPedo                            nono
┌(゚∀。)┘:麦など、穿いて捨てるほど、           (σ▽σ∫:・・・
└(。∀゚)┐:生えてくるッ!.                   (σ▽σ∫:・・・
└( _ )┐:ゴキッ!グシャァア!ゴキッ!          (σ▽σ∫:ヒィッ!
<ヽ`∀´>. :コノ首、同様ニニダ!..               (σ▽σ∫:(キムチ臭ぇ・・・)

B〜y KIMCO.

(゚д゚ ;;).  :ね、ネエサン、 こ、コレワ!!!
(T ▽ T;) :ソーナノ、ヘンナパッチガアテテアッテ・・・


<ヽ`∀´> :ウリガ テナオシ シテヤッタニダ
(゚д゚ )   :テメェー ナニシヤガル
<ヽ`∀´> :Gameワ ウリガ ウリジナルニダ
(゚д゚ )   :オマエノウチトノ トリヒキワ 停止ダ!!
<ヽTдT>. :アイゴー!!


モトネタはありません。
某GameのEpisode IIIの情報が発表されましたので、書いてみました。

御目汚し済みませんでした。

640 :マンセー名無しさん:2005/09/24(土) 23:40:15 ID:fZOMYyvv
なんかよくわからないな。

641 :マンセー名無しさん:2005/09/24(土) 23:53:28 ID:exjrtAkd
漏れは全然ワケワカメ。ニホンちゃんなのか?これ?
640、判ったところでいいから漏れに教えてくれい。さっぱりだ。

642 :640:2005/09/25(日) 00:06:27 ID:P3BOKfO3
・・・悪い、よくっつーかホントは全然ワカンネ。

なんつーか、その、何?

643 :マンセー名無しさん:2005/09/25(日) 00:08:56 ID:bIAih++z
感じ的にSW3のゲームをやろうとしたら、ニダーウォーズだった?

644 :マンセー名無しさん:2005/09/25(日) 00:17:36 ID:TQ46nXG0
たぶんだが。
ゼノサーガってゲームの事だってのは判るんだが…

645 :マンセー名無しさん:2005/09/25(日) 06:28:56 ID:1hzNahen
ソースもないのに訳分からんもの書くなといいたい。
どうせ普段から雑談ばっかしてるからこういう勘違いな駄文を投下できるんだろ。

646 :マンセー名無しさん:2005/09/25(日) 13:17:02 ID:3+NDTofk
ゼノサーガなのか…
たまにはこういうネタもいいんだろうけど、ゲーマーじゃないかぎり普通の人はわからんだろ。
マニアックでわかりにくいネタはできるだけやめといた方がいいのでは。

647 :マンセー名無しさん:2005/09/25(日) 13:23:46 ID:BJzDBqoo
まとめは、まだ1400話ぐらいまでしか読んでないけど(ログは読んでない)。
この人モー娘。のネタとかよく書いてた人?
似てるんだけど。その人の話だけ俺にはよくわかんないので唯一飛ばしてた。
まあ、個人の好き嫌いなんだろうけどさ。

648 :マンセー名無しさん:2005/09/25(日) 13:27:39 ID:fFTi50cx
>>647
作風が全然違うので、まったくの別人と断定。



まあここまで叩かれると可哀相ではある。

649 :マンセー名無しさん:2005/09/25(日) 14:21:58 ID:hUpdkQBt
 「保守のための幕間劇」
 の方が、断然ニホンちゃんらしく見える、この不思議

650 :マンセー名無しさん:2005/09/25(日) 15:14:37 ID:BJzDBqoo
>>648
そうなの?
両作家さん、失礼しました。

651 :目次267:2005/09/25(日) 18:53:40 ID:ebz0O/EX
第2337話〜第2341話
>>609-610

第2342話「古き良き戦場へ」
>>612-614 ( >>615 解説)
第2343話「ダラーのレアカード」
>>622-624 ( >>625 解説)
第2344話「〜誇り〜」
>>626 ( >>627 解説)

652 :目次267:2005/09/25(日) 18:54:56 ID:ebz0O/EX
第2345話「空想特撮シリーズ ウルトラニホン 第6話 あの雲を撃て!」
>>628-630 >>632 ( >>633 解説)
第2346話「B〜y KIMCO.」
>>637-639

653 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/09/25(日) 23:39:11 ID:t7TbsO5o
「完全無敵の女王陛下」

それやこれやで色々大変だったイラク君のお家では、
みんながいろいろと持ち寄りでお手伝いの真っ最中です。

「やあ、ヒノモト君。水道管の方は区切りがついたのかい?」
レンチを振るうウヨ君に後ろから声を掛けるマルタ君です。
「よぉ、ってオマエ此処でもその格好かよ?」
「仕方ないでしょう?
 私はエリザベス様をお側でお守りしなくてはならないんだから」
この”何処からどう見ても清楚な女の子”な格好ののマルタ君を前に、
やれやれと首を左右に振ってみせるウヨ君です。
「良いかよく聞け、問題がふたつ有るんだ。ひとつ、同級生でオマエが
 男だと云う事を知っている奴が俺以外に居なくって、何故かいつも
 こうしていると必ずラスカちゃんがやってきて」
「いつも、どうするのかしら?」
もちろん、これはいつの間にか後ろに立っていたラスカちゃんです。
「いや、その、誤解、誤解してるよラスカちゃん」
「何が誤解よ、この浮気者!ウヨ君の馬鹿ぁ!」
だっ、と駆け出すラスカちゃんを追いかけるウヨ君。
「おーいヒノモト君、ふたつ目の問題って何?」
ひとり取り残され、首を傾げるマルタ君です。

「おい、おどりゃこんなとこで何してけつかんねん?」
振り向いたマルタ君の目に映るのはイラク君その人でした。
「何って、折角直した家が荒らされないか見回って居るんですが」
マルタ君とばっちり目があってしまい、ぽっと頬を染めるイラク君です。
「おどれ怪しいんじゃこらァ。ちょっと説教部屋まで来んかい!」
予想外の展開に目を白黒させながら引きずられて行くマルタ君です。

654 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/09/25(日) 23:40:14 ID:t7TbsO5o
「なんですって、わたくしのマルタさんが!!」
マルタ君連れ去られる、との知らせを聞いて柳眉を逆立てる
エリザベスちゃんです。知らせを持ってきたウヨ君の胸ぐらを掴みあげて
前後にがっくんがっくん揺さぶります。
「お、落ち着いて、くだ、く、っ苦しい、説教部屋だって、た、確か」
そのまま手を離し、すとんとウヨ君を下に落とすとすたたたたと
真っ青な顔で駆け出すエリザベスちゃんです。

どかん
ドアが蹴破られる音にイラク君が振り向くと、そこには冷たい怒りに燃える
エリザベスちゃんが立っていました。
「イラクさん。わたくし、お話し合いに参りましてよ」
「何言うてけつかんねん!大体、部屋のドア蹴破って話って」
なんやねん、と最後まで言わせずに胸ぐらを掴みあげるエリザベスちゃん。
「おう、こらァ何さら」
またも最後まで云わせずに、ずしんと云う音と共にイラク君を壁に
叩付けます。気を失うイラク君を振り向きもせず、縛られたままの
マルタ君に駆け寄るエリザベスちゃんです。

「もう、判っただろ?ふたつ目の問題って」
無事に助けられたマルタ君にウヨ君が話しかけます。
「うん。エリザベス様って守られる程弱くないんですよね。
 でも、じゃ何で私に警護させるんだろう?」
「鈍いよな、オマエって」
あほらし、とでも言いたげに天井を見上げるウヨ君でした。

655 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/09/25(日) 23:48:52 ID:t7TbsO5o
解説だのソースのような物だの

さて、19日にイラク・バスラで起きたこの、

「イラク警察に拘束されたイギリス軍兵士を
 イギリス軍が戦車まで繰り出して助けました」

というハリウッド映画もかくやという出来事は、
例によって両陣営から情報が出るたびに
錯綜するというパターンになりつつあります。

イラクに云わせれば”変装した特殊部隊の兵士が
民間人を死に至らしめた為の逮捕”と云い、

イギリスに云わせれば
”これはそもそも話し合いで救出した物だ”
と云いだし、

実際には逮捕された兵士は民兵組織のアジトに
いたり、とまあそんな感じになってます。

取り敢ず、この辺りをソースと云う事でご参照下さい。
         ↓
ttp://www.asahi.com/international/update/0922/005.html

・・・ホント、どうなっちゃうんでしょうね?

656 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/09/28(水) 07:56:45 ID:XoD68Mdm
【ハムスター】

「星に祈れば〜♪」
突き抜けるような日曜の青空にニホンちゃんの歌声が吸い込まれます。
カンコ君が窓から覗くと、余所行きの真っ白なワンピース姿で前の道を歩いてゆく
ニホンちゃんの姿を確認することができました。
(今日のニホンは妙にご機嫌ニダね。これは調査の必要があるニダ)
ニホンちゃんの一挙一動がとかく気になるカンコ君は、慌ててニホンちゃんの後を
つけてみることにしました。

到着したのは中華アパートでした。
ぴんぽーん
玄関のチャイムをニホンちゃんが押すと、チューゴ君が玄関に姿をあらわします。
「やあ、ニホン。何の用アルか?特に呼んだ覚えはないアルが」
「んーん、今日はあなたじゃなくて香ちゃんに用なの」
「ははぁ、さては香が新しく飼ったハムスターを見に来たアルな」
「えへへ、ばれた?」
「あれはカワイイアルからな。朕も自分のを飼おうかと思っているアル」
郵便受けの陰でこれを聞いていたカンコ君、考えます。
(チューゴ君もハムスターを飼うニダか。ニホンも自分のを飼っているし……)

次の日。
ニホンちゃんが他の女の子とおしゃべりしているところにカンコ君が割り入ってきました。
「やい、ニホン。ウリもハムスター飼うことにしたニダ。ホルホルホル」
それを聞いたニホンちゃん、びっくりして聞きました。
「カンコ君、大丈夫?ハムスターは飼うの難しいよ?いつもみたいに見栄だけじゃないよね?」
(Fin)


657 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/09/28(水) 08:01:18 ID:XoD68Mdm
ソース
「ソウルにもディズニーランドが」:来年はじめ公式発表
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/korea/news/20050927org00m030031000c.html

別に良いんですけどね、ソウルにDLができても。でも香港DLオープンした直後の
このタイミングでの発表は、いつもの見栄じゃないかと疑ってしまうのも人情でして。


658 :処女作?:2005/09/28(水) 10:40:09 ID:XcMg9olp
>目次さま
毎回、お疲れ様でございます(土下座
いや、本当に

>李予愚さま
ワールドカップ時「会場がつぶれ、死者数が世界記録になる」というネタがありましたが
中国では、さすがにそれは無いですよねw


多分

>ab-proさま
第2343話「ダラーのレアカード」の続編を希望しますw
私はサンケイを読んでいるのですが
当日の朝刊では「いい方向」に向かいそうだったのに
同日の夕刊で「真逆の方向」になっていたのは笑いましたよ

私ではネタにしきれないので、続編希望です

659 :処女作?:2005/09/28(水) 10:41:45 ID:XcMg9olp
〜神の御名の元に〜


(1/3)

 今は昔。それは『今』にまで続く長いお話……。

 当時、クローイ君の家は貧乏でした。
 それはヨーロッパ通りの人々から見れば、というだけであり。クローイ君のお祖父さん達は別になんら不満を感じていませんでした。
 しかし、裸同然で暮らす彼らを見て『可哀相』と、大きなお世話精神を発揮した人がいました。
 博愛をモットーとするヨハネ君のお祖父さんである、センキョーシさんです。
 十字架が大好きな彼は、クローイ君達に救いの手を差し伸べました。
 教会を作り、そこで子供達に字や算数を教え始めました。
 クローイ君のお祖父さんはとても喜び、そして感謝しました。
 新たな知識を教えてくれるセンキョーシさんに、小さいクローイ君も「もっともっと」と勉強に励みました。
 しかし、彼らの蜜月は続きませんでした。
 センキョーシさんが信じる神と、クローイ君のお祖父さん達が信じる神は違うのです。
「センキョーシさん。センキョーシさんの話では、キリストさまを信じないと天国に行けないという。なら、私の父や、父の父はどうなるのだ? 父や、父の父はキリストさまを知らないのだが」
 センキョーシさんは少し考えましたが「残念ですが、その人たちは天国にいけないでしょう」とはっきりと言いました。
 偽る事など出来ません。それは彼自身と彼の神が、彼に課した戒律なのですから。
「ならば、私はキリストさまを信じない」
 お祖父さんは、キリストを蔑ろにしようとしたわけではありません。ただ、地獄であろうと、祖先と同じところに行くべきだと考えただけなのです。
 しかし、センキョーシさんはとても怒ってしまいました。
 彼の中では、救いの手を撥ね付けられるほど、悲しく悔しく、そして侮辱的なことはないのです。
 センキョーシさんは、彼らが知らなかった鉄の器具で彼らの小さな祠を壊して回りました。

660 :処女作?:2005/09/28(水) 10:43:57 ID:XcMg9olp
(2/3)

 何かに取り付かれたようなセンキョーシさんでしたが、クローイ君の泣き声で我に返りました。
 我に返っても、それはもう遅いのです。
 クローイ君の涙や、お祖父さんの悲しそうな表情を見て、彼は愕然としてしまいました。
 決して、彼らを悲しませるつもりなど無かったのに……。
「あらあら、楽しそうな事をしてますわね」
 そこへ、エリザベスのお婆様、ビクトリアさんが現れました。
 いいえ、ビクトリアさんだけではありません。いつの間にか、ヨーロッパ通りの面々が集まっていました。
「センキョーシ、あなたの出番はここで終わり。あとはわたくし達の時間ですわ」
 ビクトリアさんの発言と同時に、クローイ君たちがヨーロッパ通りの人々に連れて行かれてしまいました。
 後に残るのは、労働力にならないと判断された赤子と年寄り。そして、うな垂れているセンキョーシさんだけでした。
 老人達の視線と赤子の泣き声。それらに耐え切れなくなったのか、センキョーシさんはその場を後にしました。
 センキョーシさんは自分の部屋に篭り懺悔し続けましたが、彼の神は何も答えてくれません。
 彼はもう一度、アフリカ町に向かいました。
 クローイ君たちはセンキョーシさんを追い出しこそしませんでしたが、迎え入れることもしませんでした。
 彼らの親族兄弟を連れて行った人々と同じ、白い肌をセンキョーシさんが持っていたからです。
 センキョーシさんは謝りませんし許しを請うこともしませんでしたが、働きました。
 連れて行かれた彼らの代わりにはなれないけれど、荒れた土地を耕し、汗と泥で汚れても働き続けました。
 朝から晩まで働いた所為で、彼の白い肌は真っ黒になってしまいました。

661 :マンセー名無しさん:2005/09/28(水) 10:46:27 ID:pTaEzhg+
支援が居るのかな、と。

662 :処女作?:2005/09/28(水) 10:46:46 ID:XcMg9olp
(3/3)

 書物を読むことが多かったセンキョーシさんは、厳しい環境化での肉体労働で身体を壊してしまいました。
 しかし、彼はそれこそ自分に相応しい罰だと思っていました。
 許しを得れないのであれば、罰を受けるのが当然だと考えていたし、教えられたからです。
「先生ー。はいっていい〜?」
 そんな彼の元に、一人の少年が入ってきました。
 その少年はかつて彼の教え子であり、そして、少し成長したクローイ君でした。
「無茶したら駄目だよ、先生。みんな心配してるよー」
 そう言いながらクローイ君は、彼が捕ってきたという肉や、町のみんなから持たされた品々を広げ始めます。
「お婆ちゃんの薬湯も持ってきたよ、これですぐに元気になるね」
「何故です…?」
「んー、何が?」
 許されざる事をした私に、何故にこう優しいのか。センキョーシさんは困惑しましたが、それ以上にクローイ君はそんなセンキョーシさんがわかりませんでした。
 わからなかったので、とりあえず、自分の考えを伝える事にしました。
「『困っている人がいたら、助けなさい』って、先生が教えてくれたんじゃないか」
「しかし、私は、君のご家族を……」
「うん……あの時は悲しかったし、恨みもしたけど。先生の所為じゃないって、わかってるよ」
 クローイ君は、悲しみを引きずりながらも、笑顔で答えました。
「先生。元気になったら、また勉強教えてね。弟達はまだ字がかけないし、僕もまだ割り算できないし」
 それをきっかけに「となりのお婆ちゃんの腰が悪くなった」とか「そこの子は、もう字が読めるになった」など、笑顔で町の皆の話をし始めました。
「っと、あまり長居しちゃいけないよね。早く元気になってねー」
 一通りの話をし終わったのか、クローイ君は自分の家に帰っていきました。
 そして、センキョーシさんはその背中に涙しました。
「神よ、私はどうなってもかまいません。彼らに、祝福を。あの子等の明日を、どうか、どうかお守りください」
 お見舞いの品に囲まれ、彼は泣きながら祈りを捧げました。

663 :処女作?:2005/09/28(水) 10:50:32 ID:XcMg9olp
(蛇足)

 センキョーシさんのお祈りは、神に聞き入れられたどうかはわかりません。
 その後も、クローイ君やクローイ君の親族は大変な目に会いますし……。
 それでも彼は、祈り、働きました。
 学校を建て、病院を建て、皆の為に働き続けました。

 それは、今に続く昔のお話……。


以下解説?

オチ? ありません(きっぱり
まだ終わっていない物語ですから、そして今回は(も?)ソースも無いです
というか、ありすぎw
一言でキリスト教といっても、宗派や派閥によって宣教方法が大きく違いますしね
上記のセンキョーシさんの行動は、有名だったり、わかりやすいものをごちゃ混ぜにしたものです
黒人宣教師により改宗した人が多いという、宣教マニュアル『現地人を使えの章』は「日焼け」で表現してみました

興味がある方は、お調べになる事をお勧めします
いい話から笑える話から、むかつくお話まで多数存在しています

個人に対する忌避はいいけど、人種差別はちっとなぁ と考える処女作?でした

664 :マンセー名無しさん:2005/09/28(水) 11:25:56 ID:pTaEzhg+
>>663
幾つか苦言を。

まず、ちょっと長過ぎです。
もう少し読む人の事を考えた方がよいかも知れません。
この内容なら1レスに納められると思います。

次に、ソースについて。
一応、国際風刺を謳っているシリーズでもありますので、
ソース一切無し、と明言してしまうのはつらいのです。
現実の歴史なり、事件なり、国際関係なりのソースを
扱うのが建前のシリーズですから。

それから作劇について。
きちんと起承転結を意識しましょう。
オチがありません、と明言してしまうのもやはり問題です。
現在に続く物語だから、と云う事かも知れませんが、
それなら「今はこうです」という落ちがつけられるはずです。

そして、キャラクターの扱いについて。
あまりに話の都合によって存在する記号として扱いすぎです。
それに、黒人宣教師をカソリックが現地布教の道具にした、という話を
したいなら、”センキョーシさん”の肌が黒くなった前後では別人
ですよね?

話の題材の選び方は(きちんとソースがあるという前提で)悪くなかったのですが、
丁寧に料理する事を怠ったな、という印象を受けました。

以上です。

665 :処女作?:2005/09/28(水) 11:59:17 ID:XcMg9olp
>664さま
ご意見ありがとうございます(ぺこり
といいつつ、ちょっと反論w

>ソース〜について
まったくないわけでなく、ありすぎるうえに
宗教などは一面から語れるものではないので、わざと添付していないだけです
文章を読んで理解してくれるだろう、そう思い込んでいました(反省

>長すぎ〜について
かもしれません、ですが未熟な私ではありますが
今作のは過不足無くできていると思っております
これは、キャラクターの扱いに付いても同様です
もちっと精進してみます

>起承転結〜について
蛇足の部分をオチと思っていただければ幸いです
オチをつけたくなかったので、蛇足という形で最後につけたのです
オチがないのも、また一つの形式だとは思いません?

追記
今度は是非、664さまが書かれたニホンちゃんを読んでみたいです♪

ご意見ご感想、ありがとうございました(ぺこり

666 :マンセー名無しさん:2005/09/28(水) 12:25:48 ID:hleBqIZk
>>665
>>オチがないのも、また一つの形式だとは思いません?
人はそれを801といいます。

>>今度は是非、664さまが書かれたニホンちゃんを読んでみたいです♪
あんまりそういうこと書かないほうがいいよ。


あとそれから、クーロイ君はアフリカ系アメリカ人の擬人化というのはご存知ですよね。


667 :マンセー名無しさん:2005/09/28(水) 12:44:49 ID:80JHwYhj
これ、そんなに長いか?

668 :マンセー名無しさん:2005/09/28(水) 18:05:09 ID:CDgfmF8/
長いというか読みにくい。
もっと意識して改行使えば読みやすくなるんじゃないかな?
それと>>664氏も述べてるけど、ソースについての扱いで、

>興味がある方は、お調べになる事をお勧めします
>いい話から笑える話から、むかつくお話まで多数存在しています

こういう事を言うんだったら、いくつか紹介して欲しかった。

669 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/09/28(水) 18:38:13 ID:XoD68Mdm
独り言ですが。
【風刺】
社会や人物を遠まわしに批評すること。
(類)皮肉

これも独り言
ヒヒョウスルトアレルノワカッテイルケド、ソロソロブチキレチャオウカナ

670 :マンセー名無しさん:2005/09/28(水) 20:34:19 ID:E+XU/u5F
>>669
誰に?【批評家】に?
それとも…
一読者としては良質な話が読めればそれで満足です。
スレが荒れりゃあ保管所行きますし。

671 :マンセー名無しさん:2005/09/28(水) 21:56:36 ID:ahIroP0i
(・∀・)・・・?

672 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/09/28(水) 22:44:03 ID:XoD68Mdm
>>670
【批評家】に不満はありません。むしろもっとやって欲しい。
でないと自分の文章を磨くことは出来ませんから。
問題は【作者】の方。


673 :どぜう ◆3F8jIdnlW2 :2005/09/28(水) 23:24:20 ID:l5FjCQna
>>672
おや、珍しく(?)意見が一致、かな?

674 :マンセー名無しさん:2005/09/28(水) 23:24:26 ID:9U7VXUhm
俺は別にそれほど長くも感じなかったし、オチというか、話自体はちゃんとしてたと思う。
664の批評は、663の解説の言葉端をとらえた批判に見えた。
664の解説の態度が気にくわなかっただけじゃないかしら。
俺的には問題なかったけど。

でも、批評に対してだったらお前が書いてみろってのは最悪だと思ったが。

675 :674:2005/09/28(水) 23:25:27 ID:9U7VXUhm
間違えた。3行目の664は663です。

676 :マンセー名無しさん:2005/09/29(木) 00:22:44 ID:NlD4XcuS
補完にいけば?

677 :どぜう ◆3F8jIdnlW2 :2005/09/29(木) 01:39:33 ID:K4tedX1D
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21978/1116955574/
補完はID出ないから、こっち使った方がいいかもね。

678 :No93:2005/09/29(木) 01:54:36 ID:n1rgHSKP
久しぶりに本スレに。昨今の風潮について絵師の立場からも一言。
ええと、最近のニホンちゃん作家の方は素人の特権をあまりに振りかざし過ぎかと思います。
素人なのでここがダメでも黙認してくださいというのが通じるのは、
自分専用のチラシの裏を無理にせがまれて人に見せる時だけです。
ニホンちゃんは一応誰でも見れる公の場なのですから、そこに自分の創作物を投稿する以上
最低限のレベルは求められますし、人の苦言を無視することは許されません。
むしろ「ニホンちゃんにかけてはプロにも負けない!」位の気概はあって然るべきと思います。

絵師もそういう気概を感じる話のほうがイラスト化しようと言う気もおきるというものニダ♪

679 :670:2005/09/29(木) 02:49:21 ID:2hj36fvt
結局、皆思うところはおなじなんですね。
ニホンちゃんの世界感、キャラに惹かれて作話している人と、
国際風刺という中でそれを展開しようとしている作家さんに分かれてきている感じがします。
前者だったらそれこそ総督府なり自分のブログに上げれば良いのではと思われ
技術不足等は気にしませんが、批評・批判を受けてそれを改善する気概を感じられない作者さんってのも困ったものだと…それではあの人の二の舞なのではないでしょうか?(私は存じませんが…)
不快に感じた人も居るかと思いますが謝罪(略
一読者のチラシ裏ですた。

680 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/09/29(木) 08:12:01 ID:hktA1BWE
【写真】

「よーし、エリザベスちゃん覚悟!」
昼休みの校庭。
タイワンちゃんの投げたボールは狙いあやまたずアーリアちゃんの肩を直撃します。
「なっ!卑怯だぞ、タイワン」
「へへーん。騙される方が悪いのよ」
得意がるタイワンちゃん。その短パンのポケットから何かがひらりと落ちました。
「タイワンちゃん、なんか落ちたよ」
ニホンちゃんが拾ってタイワンちゃんに渡そうとして……
「あれ?これって」
つい見てしまいました。
それは写真でした。キャンプのテントの中で眠るニホンちゃんの。
「なにこれ。はずかしい。いつ撮ったの?」
「ごめん、あまりに寝顔がかわいかったから隠し撮りしちゃった」
タイワンちゃんは笑って済まそうとしますが、乙女の恥ずかしい姿を写真に撮られて
しまったニホンちゃんは、それで済ませられるわけがありません。
「ねえ、タイワンちゃん。本人の了承も得ずに写真をとるなんて……」
ちょっと躊躇しましたが、やっぱり言うことにしました。
「……カンコ君と同類だよ?」
Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン
その日、タイワンちゃんは立ち直ることは出来ませんでした。
(Fin)

681 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/09/29(木) 08:14:47 ID:hktA1BWE
ソース
イチロー:「肖像権を侵害」と台湾の広告代理店提訴
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20050929k0000m040116000c.html

ここの住民にとってはトラウマな言葉かもしれませんが、作者は作品で語ろうと思います。

682 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/09/29(木) 08:15:47 ID:hktA1BWE
ごめんなさい、hを削り忘れました。

683 :マンセー名無しさん:2005/09/29(木) 13:39:40 ID:1B5LMDAy
「ゲームをしようよ」

ころころと転がるふたつのダイス。
ちょっとした緊張感と共にみんなの視線が集まって、
出てきた数字に交錯する密かな溜息と歓声。
此処、日ノ本家の居間に集まったアメリー兄妹と日ノ本姉弟は、
今やボードゲームの真っ最中であります。
「やったー、これで姉さんの会社、買っちゃうからね。
 じゃ姉さん、ルール通りに売上金から10%いっただきマス」
「あー酷い、私がその土地買い占めるのに
 どれだけ手間掛けたと思ってるのよ!」
日ノ本姉弟の争いはどうやらウヨ君の勝利に終わったようです。
嫌がる姉の手札から、ウヨ君無理矢理オモチャのお金を引き出します。
「じゃ、次は私の番ね」
といって紅葉のような手にダイスを手に取るラスカちゃん。
願いと共に転がすも、あんまり良い数字が出てくれません。
「ああん、私の会社が破産しちゃうよ」
半べそかいてむくれ顔です。
「大丈夫だよラスカちゃん、次のターンで僕が買い取ってあげる」
久々の大勝利の勢いで、ウヨ君すっかり気が大きくなっています。
「駄目だ!絶対ゆるさん!」
目をつり上げて怒鳴りはじめるアメリー君です。
「何でラスカちゃんのターンに口を出すのさ?」
「何ででも良いんだよ!妹はオマエにはやらない!」
「何でそうなんの!本人の意思はどうなるんだよ?」
延々と続きそうな男の子二人の口論に、取り残された女の子二人。
「ねぇ、ラスカちゃん。あっちでジュースでも飲もうか」
あきらめ顔でラスカちゃんを連れ出すニホンちゃん、
怒号渦巻く居間からそっと二人で抜け出しましたとさ。

684 :マンセー名無しさん:2005/09/29(木) 13:40:12 ID:1B5LMDAy
ソースと説明です。
最近国内でイトーヨーカドーグループがグループの持ち株会社
セブン&ワイ・ホールディングスを設立し、イトーヨーカドー
とそれまで子会社だったセブンイレブンジャパンが仲良く
その傘下におさまりました。
でも実際は力関係が逆転したセブンイレブンにイトーヨーカドー
が逆に子会社化された結果なのは新しいロゴマークを見れば
誰にでも判ったりします。
勝利の余波って訳でもないでしょうが、そのまま”本家”
米国のセブンイレブンを完全子会社にしようとTOB
仕掛けましたが、ちょっと横槍が入っているかも、と云う状況です。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050923-00000040-mai-bus_all

このままアジア進出とか狙って居るみたいだし、
何処まで行くか、セブンイレブンジャパン。

685 :ab-pro:2005/09/29(木) 23:05:19 ID:xN1r1ulo
 「キッチョム兄さん!」
 「おお、我が弟、カンコ!」
 そう言って、兄弟の絆を確かめ合うために、涙を流しながら抱き合う二人の
姿は、端から見れば目を背けたくなるような異様さですが、そんな他人の視線
があったとしても、今の二人にはまったくおかまいない事でしょう。
 ここはキッチョム君の家。
 どういう訳かカンコ君はここのところ毎日のようにキッチョム君の家に遊び
に来ては、キッチョム家が地球町に誇る演劇・「アリラン」を見て、上のよう
な光景を繰り返しているのです。

 「やっぱり、ニッテイをコテンパンにやっつけた、ウリのアボジは偉大ニダ」
 「ウリナラは偉大ニダ。ウリナラマンセー!!」
 またひとしきり抱き合う二人。
 ですが、
 「では、今日の見学料をいただくニダ」
 そう言ってキッチョム君が満面の笑みを浮かべて手を差し出すと、カンコ君
は急に渋い顔になりながら、リュック一杯に詰め込んだお菓子をキッチョム君
に差し出します。
 「アリランは素晴らしいニダ。でも、毎日こんなにお菓子を取られたら、ウ
リが食べるお菓子がなくなるニダ」
 「何を言っているニダ?
 アリランは地球町1の演劇ニダ。その見物料がこれだけというのは格安ニダ」
 そう言って、リュックを膨らませるお菓子の山を素早く受け取ります。
 「でも、キッチョム兄さんの家に来るのも大変ニダ。
 アメリーの家の警備員の目も厳しニダ・・・・」
 それはそうです。
 以前、まさに本家と元祖の戦を繰り広げていたキッチョム君とカンコ君の家で
す。今では直接喧嘩する事もありませんが、まだ二つの家は喧嘩を正式に止めた
わけではないのです。
 二つの家の喧嘩を仲裁するために、アメリー家は警備員をカンコ君の家に派遣
しているほどですが、最近急接近するキッチョム君とカンコ君の仲に、アメリー
君もここのところ面白くないようです。

686 :ab-pro:2005/09/29(木) 23:06:25 ID:xN1r1ulo
「騙されいるニダ!
  アメリーはウリとカンコの仲を引き裂いておきたいニダ。世界一偉大な一族
であるウリとカンコが手を組む事めば、ウリナラが地球町の盟主になる事を知っ
ているからニダ!」
 「キッチョム兄さん!!」
 「分かったニダ。
 チュウゴ君にお願いして、チュウゴ君の敷地を通ってウリの家のハイヤーを無
料でカンコの家に差し向けるニダ。
 それに乗って明日からも来るニダ!!」
 「・・ウ、ウリナラマンセー!!」
 そして、またもや感動の抱擁を重ねる二人。
 まあ、ある意味では本当に感動的なシーンですが、キッチョム君はニヤッと笑
いながら言葉を続けます。
 「・・・だから、明日もお菓子を持ってくるニダ」
 「分かったニダ!!」

 こうして、二人の熱い抱擁は、まだ暫く続きそうです。
                                  end

 ニュースソースは
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/09/25/20050925000030.html
 と、その前後の日付の各韓国の新聞と東京新聞。
 ここのところ毎日のように南北直行の航空便が「アリラン祭(日帝の支配からの解
放と北朝鮮建国をテーマにしているマスゲーム)」観光の韓国人を運んでいるそうで
すが、二泊三日で100万ウォンを超える高額な料金に、当初予定されていた1万人
前後の観光客の数が減りそうだと予想されると、北朝鮮は北京−平壌間に料金無料の
臨時航空便の運行を決定。
 来月中旬まで観光客獲得に頑張るようです。
 しかし、その金で北朝鮮がフランカーでも購入するのでは?と心配してしまうのは
私だけではないはず・・・・

687 :ab-pro:2005/09/29(木) 23:23:08 ID:VMMn7/3u
>>683
 作話、お疲れ様でした。
 セブンイレブン。プロジェクトXのお話はいつか長編で書いてみたいと思っていた
ネタでした^^; (先越された><)
 ソースで初めて話が分かる作話方法、ですね今回は。
 書き慣れてくれば、もっとソースへ持って行くための「引き」が書き込めると思い
ます。
 私は最初の作品は最悪の出来でしたから^^;それに比べれば遙かに「ニホンち
ゃん」です^^
 今後も頑張ってください^^

 ・・にしても、最近問題がある作品以外、レスがつきませんね。
 もっと頑張らねば・・・(と言いつつ、短時間で作話してれば当然か><)

688 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/10/01(土) 08:41:41 ID:jBwCFED1
【怖くない】
「ねぇねぇねー、帰りにゲーセン行こうよ」
タイワンちゃんがニホンちゃんに話し掛けます。
「えー?うーん、どうしようかなぁ」
ニホンちゃんは、本当は行きたいんです。でも……
「やっぱりやめとく」
「ふーん」
タイワンちゃん、ぷぅとほっぺたを膨らまし、そして何を思ったか突然少しはなれたところ
を歩いていた男の子に後ろから飛びつきました。
「はろー、故井くーん」
「わっ、タイワンちゃん」
ニホンちゃんが思わず声を上げます。
「そんなことしちゃって大丈夫なの?」
「こういうのはちょっとした勇気よ。チューゴなんて怖くない。だから一緒にゲーセン
行こうよ」
やれやれ、タイワンちゃん。真っ赤になってる故井君の純なハートはどうでも良いので
しょうか。
(Fin)


689 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/10/01(土) 08:44:58 ID:jBwCFED1
ソース
陳水扁総統:UAEを電撃訪問 国交持つ中国激しく反発か
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20051001k0000m030129000c.html

日本は日本より近いところで中国共産党と正面から戦ってる台湾を応援してください。マジで。
それからUAEのキャラが既出だったらごめんちょ。

690 :マンセー名無しさん:2005/10/02(日) 01:01:10 ID:/+nqJ3lQ
>>687
乙です。興味深く読みました。
でもカンコとキッチョムしか出てないので少し地味かもと思ってしまいましたw
すみません。渋くて良い感じです。

>>689
こちらも興味深く読ませて頂きました。
タイワンちゃん不甲斐無い中の人でごめん…orz
ところで「故井」って何て読むのですか?
見たこと無いのでたぶん既出ではないと思うのですが。

691 :マンセー名無しさん:2005/10/02(日) 01:36:39 ID:qNUKNXZy
「何故(なにゆえ)」とかで使う字だから、
故(ゆえ)井(い)=UAEくんと見た。

692 :マンセー名無しさん:2005/10/02(日) 07:18:17 ID:X0Am6M3r
無銘仁氏のブログを発見したゾ
ttp://spaces.msn.com/members/nihon-isyoku/PersonalSpace.aspx?_c=

693 :目次268:2005/10/02(日) 18:42:58 ID:3UYywtrG
第2342話〜第2346話
>>651-652

第2347話「完全無敵の女王陛下」
>>653-654 ( >>655 解説)
第2348話「ハムスター」
>>656 ( >>657 解説)
第2349話「神の御名の元に」
>>659-660 >>662-663
第2350話「写真」
>>680 ( >>681 解説)

694 :目次268:2005/10/02(日) 18:43:37 ID:3UYywtrG
第2351話「ゲームをしようよ」
>>683 ( >>684 解説)
第2352話「アリラン」
>>685-686
第2353話「怖くない」
>>688 ( >>689 解説)

695 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/10/03(月) 08:07:40 ID:b0lB7R2+
【行儀】
「フギャー!!」
毛を逆立てて誰彼構わず威嚇する猫。
「イスラミヤ!おとなしくしなさい!」
飼い主であるネシアちゃんがたしなめますが、残念ながらなかなか言う事を聞かないようです。
「ごめんね、しつけがなっていなくて」
「別に気になさらなくても結構ですわ」
「猫は懐きにくいからな」
エリザベスちゃんとアメリー君は腹を立てつつもネシアちゃんを責めるどころか同情
しているようです。
「そういえば」
エリザベスちゃんがふと気付いて言いました。
「ニホンさんの家では猫は随分行儀がいいですわね。何か秘訣でも?」
「え?私は何もしてないよぅ」
そうです。ニホンちゃんは猫に寛容ですから、取り立てて猫も騒ぎ立てる必要が無い
んですね。
ただ、ニホンちゃんは猫にだけ寛容ではありませんから……
(猫はおとなしいけどそのかわり親戚が行儀悪いのよね)
朝日奈家のことが頭に浮かび、ため息をつくニホンちゃんでした。
(Fin)


696 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/10/03(月) 08:12:48 ID:b0lB7R2+
ソース
バリ島・連続爆弾テロ:テロの恐怖、常に イスラム過激派か
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20051002ddm007030182000c.html

北の問題があるとはいえ、アメリカのいちゃもん攻撃に追従した日本も、明日はわが身
かもしれませんけどね。

697 :マンセー名無しさん:2005/10/03(月) 14:37:58 ID:ou+YorA3
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog378.html
日本国内や自衛隊が今の所無事なのはこういうことじゃないかと思われ。

今回のバリ島テロは日本人被害者が出て残念でした。
御冥福を祈ります。

698 :マンセー名無しさん:2005/10/03(月) 17:06:40 ID:mbRWc2SE
>>695連投乙です
無理な連投で肩を壊さない事を祈りますwww

699 :マンセー名無しさん :2005/10/03(月) 18:09:49 ID:3A+t7f40
「ツィンキーベル。ツィンキーベル。錫が鳴る−。やあ、みんなお待たせ!」
ひげが六本、口内炎で赤い口から出っ歯がにょき。
全身を灰色のぼろ切れを纏う大きな目のぬいぐるみを着た不審者がチュウゴ家の玄関に突然入ってきました。
「鼠男さんだ!」
香ちゃんがその不審者にダッシュしていきました。
「やぁ!わしが鼠男じゃき!」
鼠男。
それは地球町の遊園地で大人気を誇っているアメリー君家の一企業妖怪出銭楽園のマスコットキャラクターであります。
利己主義で虚言癖。好物は金と食物と女。
そんな最低な性格の彼ですが、大衆的な魅力が何故か世間でHITしました。
「ネズミ男さんて、中身はだかなんでしょー見せて見せて」
香ちゃんが足をけっ飛ばして、ぬいぐるみの頭をとりはずそうとします。
「いてて!」
(このガキャ・・・いや、仕事だ。ふー冷静になれ、冷静になれ)
鼠男のその正体は誰にも空かすことができないのです。
そう堅く心に誓ったアメリー君・・・もといねずみ男さんは腰に手を当てて、世にもおどろおどろしい笑いをチュウゴ家に響き渡らせました。
「HAHAHAHA、中の人なんていないよ!」
「それじゃ、演劇して!演劇演劇〜」
「うーん。その前にジュース買ってくれないかな?」
アメリー君・・・もといねずみ男さんの演劇はタダなのですが、その代わり馬鹿高いジュースを買わされるのです。あ、ちなみに出張料はタダじゃないです。出張しないことはないんですけどね!
「じゃ、チュウゴ家の時期当主である私、チュウゴが受け取るから、香はさきに椅子に座席に座っているアル」

700 :マンセー名無しさん:2005/10/03(月) 18:10:48 ID:3A+t7f40
「はーい」
チュウゴ君はちょこんと香ちゃんが座るのを確認すると、値切りに値切って1ドル札をネズミ男さんに渡しました。
ねずみ男さんはちょっと不満でしたが、かよわい下級生からお金をふんだくるのも罪悪感があるので、黙っていました。
「香買ってきたアルヨ〜いや、ネズミ男は商売上手アルネ。10ドルもしたアル」
「エー。今月のお小遣いこれで無くなっちゃうよ」
「うーーん。仕方ないアルネ。ネズミ男さんも商売アル」
「そうだね」
ネズミ男さんはものすごーく言いたいことがありましたが、仕事中・・・ということを反芻して、演劇の舞台に立ちました。
黒子達が飛び交い、瞬く間に中世風のセットが仕上がります。
松の木にでっかい公家屋敷。町を往来するのはちょんまげ頭。
うん。間違いなく、中世の日本ですね。
黒子が白い和紙をぺらりとめくると、そこには『題目 ドル札こわい(原作 まんじゅうこわい)』が出ます。
お話は・・・説明しなくてもわかりますね。
ネズミ男が、ドル札こわーいと叫んで、演劇している子供達からお金をせびろうとしたところ。突然、部屋が真っ黒い煙に覆われました。
「ゲホゲホ、なんじゃこりゃ!」
「あー気にしないアル。ちょっとチベットママが江タクミンパパの命令で中庭でいらなくなったパソコンとかテレビとかたき火で燃やしているだけアルヨ」
いつの間にかチュウゴ君一同はガスマスクを付けていました。
「ゲホゴホ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やっと収まった」

701 :マンセー名無しさん:2005/10/03(月) 18:12:06 ID:3A+t7f40
バキ!ボキ!
「馬鹿、お前そこどけアル」
「ふん、我が先にとったアルヨ」
「私が座ってた席だったのに・・・・うぇーーーーーーーーん」
煙が収まったと思ったら、座席の取り合いで三人の人物が喧嘩していました。
香ちゃんがトイレに行っていた隙をついて、チュウゴ君が座席をのっとり、タクミンパパが「それは我の席だ!」と拳骨制裁で席を奪ったのです。
「何やってんですか!タクミンパパさん!?」
「だって、その席、一番前じゃん!うらやましかったんだもん!」
「あんた何歳ですが!?」
アメリー君がタクミンパパを諭すとタクミンパパがチッと舌打ちして、自分の部屋にひきこもって香ちゃんが座席に座りました。一応・・・一件落着です。
その時、香ちゃんがもじもじしだしました。
「またおしっこいきたくなっちゃった。」
「そうアルか。我が席を取っておくから安心して、行ってくるアル」
「・・・・・・・・・・もれちゃいそう」
「だからいってこいアル」
「・・・・・・・・・・取られるから嫌」
「ああそう別にいいアルヨ。ここでするアル。いつもしてるし大丈夫じゃないの?」
「え!?ちょっと待って!今、ありえない発言聞いたんだけど!?」
「・・・・・・・・・・もうだめ」
ねずみ男さんは加速装置を発動させ、香ちゃんをトイレに抱えて光速を越えました。


702 :マンセー名無しさん:2005/10/03(月) 18:12:54 ID:3A+t7f40
そして夕方。
「ねずみ男さんさよならーーーー」
ねずみ男さんはチュウゴ大家族の手を振られながら、疲労困憊で玄関を出て行きました。
(うー・・・疲れた。でも笑顔で見送られるのはいつもながら・・・悪い気分はしないな)
かーーペッ
時々玄関に唾を吐いたりしてますが、あまり気にしないことにします。悪気はないから悪気はないから悪気はないから。
そして、最後チュウゴ君に頷いた香ちゃんが駆け寄ってきました。
「きちんと言うアルヨ!」
赤い夕暮れに照らされたねずみ男さん。
はにかむ香ちゃんの表情を見て、ねずみ男さんは思いました。
(へへ・・・なんだお礼かな。はっ苦労なんてな皆報われるもんだな)
香ちゃんは大きな声で、ねずみ男さんの表情を注視して言いました。
「ちょーーつまんなかった!もっと、工夫しなさい!お兄ちゃんからも伝言。つまらんヨロシが、上海ちゃんの誕生日に値下げしてもう一回くるアルだって、良かったねお兄ちゃんが寛大で!」
ねずみ男はこの世の不条理を嘆きつつ、泣きながら河川の堤防を走っていきましたとさ。

「ふふふふ・・・・」
その光景を一部始終を草むらの中でデジカメによってとらえた出銭マニアのニホンちゃんは、暗室のなかでマイピクチャに黙々と、ねずみ男の写真集を保存していました。
「姉ちゃん・・・それストーカーだよ」

終わり

703 :マンセー名無しさん:2005/10/03(月) 18:14:36 ID:3A+t7f40
http://www.sankei.co.jp/news/051002/kok061.htm
幻滅!?「夢の国」 香港ディズニーランド
所かまわず子供に立ち小便をさせる母親、禁煙区でたばこをふかし、たんを吐き散らす男たち。9月18日には、演劇の座席をめぐり男性2人が殴りあいのケンカをして上演が30分遅れる事態もあった。

 全体の3分の1を占める中国本土からの客にとっては、175−350香港ドルの入場料やミネラルウオーター1本10香港ドルはばか高い。「金額に見合うサービスでなかった」と、入場料と交通費の返還を求める裁判まで起きる始末だ。

( ゚Д゚)y―┛~~民度たけーーーーーーー!?

704 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/10/03(月) 19:39:44 ID:b0lB7R2+
>>697
なんだかんだいっても日本精神は残っているのですね。
私も見習いたいものです。

>>698
肩を壊す前に正統派の職人が数多く出てくるといいなぁと思ってます。
でも今すごい脱力感に襲われています。そして批評するべきかどうか迷っています。

705 :マンセー名無しさん:2005/10/04(火) 00:39:25 ID:Y/H4GBZJ
>>697 泣いた。
自衛隊員の皆様、
特に先日無事帰国された、わが職場より徒歩1分、千僧基地・陸上自衛隊第三師団の皆様、
乙であります!

706 ::2005/10/04(火) 01:51:58 ID:nwvmjMAM
>>703
最初は?だったけどソース付きだったんですね…

>>李予愚様
脱力感は極めて危険な兆候です。
頑張れとも頑張らずにとも言い辛いですが独特の空気感で好きな作風なだけに
つかれて去っていく、というパターンだけは勘弁して欲しいです。
あの、気張りすぎずに気楽に頑張ってください;;

それと、スレの現状では批評はした方がいいと思うのですが…

707 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/10/04(火) 07:01:47 ID:7pjj+S7W
じゃあ批評。
>>699
物事にそのままキャラを当てはめているだけの駄作ですね。
アメリー君がネズミ男に扮する事はとても日常とは思えないのに、何の説明も無いのが
特にダメダメです。
今の時期ならハロウィンに絡めることだってできたわけでしょう?

708 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/10/04(火) 17:10:56 ID:IaZphNB/
「昨日と今日の狭間に」

「きゃあ!私のお弁当が有りませんわ!」
お昼時間に突如響き渡るフランソワーズちゃんの悲鳴。
そう、今日は給食ではなくお弁当を持ってくる日。
みんなお母さんが腕によりを掛けて造ったお料理を自慢仕合ながら
食べる楽しい時間になるはずだったのですが。

「どうせアナタの事ですから、お家に忘れていらっしゃ・・
 無い!有りませんわ、私のお昼が何処にも!」
自分のお弁当箱もない事に気が付くエリザベスちゃんです。
それを皮切りに教室のあちこちで「ああ、私のも無い!」「俺のメシ
は何処だYO!」と云う怒号や悲鳴が飛び交い始め、そしてついには
「そういえばカンコがみんなの弁当箱を担いでいくのを見た」
と云う証言まで飛び出しました。

「ぬれぎぬニダァ!人違いニダァ!」
自分のやった事を他人のせいにする事は許せても、その逆は決して
許さないカンコ君、みんなの追求に顔を真っ赤にして怒ります。
そこへ響き渡るオージー君の叫び声。
「居たダス!カンコが廊下を向うへ走っていったダス!」

カンコ君、猛然と教室を飛び出します。
大きな荷物を背負ったいかにも怪しい”偽者”を追いかけて、
廊下を抜けて階段を駆け下り、地下室を下り倉庫の中をくぐり抜け、
気が付けば薄暗い物置の隅へたどり着いていました。
「さあウリの偽者!顔を見せるニダ!」
大荷物を背負った少年の肩に手を掛けこっちを向かせるカンコ君です。

709 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/10/04(火) 17:12:35 ID:IaZphNB/
「お、オマエは、ウ、ウリニカ?」
振り向いた少年はカンコ君にそっくりでした。
「そう、ウリはオマエニダ。だから、だから、
 オマエにはもう一つの世界がどうなっているか知る義務があるニダ」
言い終わると荷物をカンコ君へ放り投げるもう一人のカンコ君。
「な、何をするニカァアアアァァァ!!!!」
バランスを崩し倒れ込み、果てしなく落下して行くカンコ君です。

「オッパ、オッパ」
チョゴリちゃんの声で目を覚ますカンコ君です。
「ん、ああ、チョゴリニカ」
落下のショックでまだちょっと頭が痛いカンコ君です。
「ねぇオッパ、おなか空いたニダ。ご飯、手に入ったニカ?」
おずおずと言いづらそうに切り出すチョゴリちゃんです。
よく見ると、着ているモノも薄汚れて何だかとっても痩せています。
「一体どうしたニカ、その格好は」
そう言いながらも背中に背負ったみんなのお弁当を思い出し、
チョゴリちゃんに差し出すカンコ君です。
貪るようにお弁当を食べるチョゴリちゃん。
「食い物ぐらいウリナラの家に幾らでもあるはずニダ」
呟くカンコ君にチョゴリちゃんが目を丸くしてまくし立てます。
「家?ウリナラの”家”なんか何処にあるニカ!」

チョゴリちゃんが訴えるところに拠ると、昔、カンコ君のお家は
チューゴ君やロシアノビッチ君のお家の拡張競争に飲み込まれそうに
なったのだそうです。その時、カンコ君のお祖父さんがニホン
ちゃんのお祖父さん”ニッテイさん”からの手助けの申し出を断って
しまい、結局、お家はロシアノビッチ君の家に飲み込まれ、
今ではロシアノ家の住み込み召使いに成り下がったのだそうです。

710 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/10/04(火) 17:14:38 ID:IaZphNB/
「そんな馬鹿な。確かニッテイは無理矢理ウリ達を”助ける”と云って
 支配した筈ニダ。だったら、だったらそんな事は有り得ないニダ」
呆然とするカンコ君です。
「ああ、ウリもニホンニムのお家に産まれたかったニダ」
チョゴリちゃんの言葉にぎょっとするカンコ君。その時、
「おらぁ奴隷共ォオ!こんなとこでさぼってメシ喰ってんじゃねーぞ!」
ロシアノビッチ君の怒声が物置に響きました。
振り向くカンコ君の目に映るロシアノビッチ君とニホンちゃん。
「ニホン。おめえに奴隷の扱い方、ってのを教えてやるぜ!」
突然カンコ君のみぞおちにロシアノビッチ君の軍靴がめり込みます。
「ちょっと!いくら何でもあんまりでしょ!」
うずくまるカンコ君に駆け寄るニホンちゃん。
カンコ君は遠くなる意識の更に遠くでニホンちゃんの声とロシアノビッチ君
の哄笑を聞いていました。

「ねぇ、カンコ君、カンコ君ったら」
ニホンちゃんの声で目が覚めるカンコ君です。
ウリは、どこからか落ちて、それから。
何だか記憶もはっきりしません。辺りを見回すと、
自分を心配そうに見つめるクラスのみんなの顔がありました
「ほらニホンちゃん、バカンコが死ぬ訳無いじゃん。
 で、結局お弁当は何処云っちゃったんだろうね」
タイワンちゃんの声をきっかけにみんないつものように賑やかになります。
一人、珍しく静かなカンコ君がニホンちゃんに声を掛けます。
「ニホン」
「ん?何、どっか痛むの?」
「さっきはありがとうニダ」

711 :青風 ◆BlueWmNwYU :2005/10/04(火) 17:26:41 ID:IaZphNB/
解説のような、そうでもないようなもの。

さて、今回はいわゆる”日韓併合”についての”もしも”話
がネタであります。歴史に”もしも”を云っても本当に意味
が無いのですが、まぁ日韓併合が無ければ多分ロシアに事実上
併合されてお終いだったかなあ、と云う訳です。
ロシアは併合した国に優しくはないだろうなぁ・・・・多分。

本文が長いので、解説は短めに終わらせます。

では、近いうちにお会いしませふ。

712 :マンセー名無しさん:2005/10/04(火) 19:52:12 ID:C6J7jlQB
>>708-711
この世界のニホンちゃんは、一体どんな目にあってるんだろう?
やはり、アメリー家と喧嘩する事になったんだろうか、それとも・・・

713 :マンセー名無しさん:2005/10/04(火) 20:30:24 ID:OhO/Y6Ms
>>712
思わず「一足先に現代と同じ海上貿易立国をして先進国の仲間入り」
などという妄想をしてしまいました…。

714 :ab-pro:2005/10/04(火) 21:05:57 ID:fg/rMOFo
 架空戦記物は、架空であるために無制限に話題が膨らむ恐れが極めて高
いです。
 それだけ興味深いテーマではありますが、だからこそソースありのSSを望
まれる本スレでは自粛してもらいたいと、お願いします。
 

715 :李予愚 ◆yfJP8CTXXs :2005/10/04(火) 22:34:15 ID:7pjj+S7W
>711
日韓併合は日露戦争の後のことです。
日露戦争で日本の朝鮮における権益は確定し、ロシアはバルカン半島方面に転進していますから
朝鮮がロシアに併合される可能性はきわめて低いでしょう。
おそらくは併合が行われなくても、韓帝国は満州のような半独立国になるだけで、
世界史の大勢に影響はないです。
この頃は調べることすらしない人が多くて嘆かわしい限りです。

716 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/10/04(火) 22:43:43 ID:dLgttY93
『あったかとうゆぽっかぽか』

「と、いうわけでみんなで仲良く当番制にすれば喧嘩も起こらないアル。
我ながらグッアイディアアル!」
「単に自分も仲間にして欲しいだけだと思う」
「ひとんちの敷地に秘密基地とかいってバラック作ってその言い草?」
 ここは南シナ池のほとり。もうすぐ冬支度の季節。
 となればあったか灯油が常備品になる季節ですね。チュウゴ君、ベトナ
ちゃん、フィリピンくんはガソリンスタンドから家に灯油持ち帰るお使いを
言い渡された子供同士、いかに寒い思いを減らすか思案を重ねていました。そこで
当番制で3人の家に配達することにしたのです。
 まあ、ぶっちゃけ本当に必要な家はチュウゴくんの所だけな気もしますけどね。
「うん、うちらこれ売るだけだし…」
 顔を見合わせて『ねー』と同意。
 ソロバン弾きながら目を血走らせるチュウゴ君を冷めた目で眺める二人でした。

717 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/10/04(火) 22:44:20 ID:dLgttY93
 *

…じーーーっ
 ところかわってここは東シナ池のほとり。ここでもチュウゴ君ガソリンスタンド
で冬に備えて灯油の値交渉。その様子を同じく買い付けに来たニホンちゃんが熱く
燃え盛る天然ガスのように見つめています。
「いやそれじゃ高いアル!もっと安く売って欲しいアル!」
…じり……
 ニホンちゃんネコのようにひたひたとチュウゴ君に近寄ります。
「ち、朕の家もユタカになって色々と入用アル!そんなんじゃ賄い切れないアル!」
…じりじりり…
 ニホンちゃん更に接近。
「そ、そ、そのゼロ一個削るアル!でないと朕は買ってやらないアル…って何ニホン
は人の駆け引き邪魔するアルか!」
…じーーーー…
 壁際で顔半分出して口の端に白濁した泡を吹いたチュウゴ君をそれでも注視する
ニホンちゃん。
「こ、こっち来るなアル!さもないと朕もグンブノボウケンシュギにワクテカする
アルぞ!」
 不気味な流し目で家の境界線手前に落ちる小石を眺めながら、ニホンちゃんは去って
いきましたとさ。その手には『テーセキ』って書いてある灯油タンクを握っていたとか
いないとか…

718 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/10/04(火) 22:45:02 ID:dLgttY93
 *

 ある日の学校、昼休み。チュウゴ君最近アルジェ君ととっても仲良しです。
 今日も恒例の贈り物を手に校舎裏でしみつの会合中のようですね。
「アルジェ、これは朕からの贈り物アル」
「わあすごいありがとうチュウゴ君」
「アルジェ、これは朕からの贈答品アル」
「わあすごいありがとうチュウゴ君」
「アル(ry」
「わあ(ry」
「アルジェ、これからは朕がガソリンスタンドの経営を任せてもらってやるアル!」
「わあすごいありがとうチュウモガモガモガ…」
「いようチュウゴ、有り余る体力で地球町を飛び回ってご苦労なこった」
「…まるで朕がアルジェを奪うために贈り物責めをしているのを咎める様な言い草アルね
アメリー」
「説明してくれてありがたいが、そうはさせねえZE!」
「ハッハッハ、今更そんなこと言ってももう遅いアル!アルジェは身も心も朕のなすがまま
アル!」
「どっちがネコで…ま、いいや。人が見ていない所でこそこそやってるみたいだがな。もまい
の買い占めのせいでうちの灯油代も上がりまくりで迷惑してんだYO!節約しろ節約!」
「自分の家ではだーだーに使いまくってよくそんなこと言えるアルな!」
「あ、じゃあ私が言ったら説得力あるのかなあ…」
 突如割り込むニホンちゃん。瞬時に二人は口をふさいで解散してしまいました…。
「もおぉぉぉ!……二人とももっと考えようよー」
 一人地団駄踏んでしまうニホンちゃんでした。

おしまい

719 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/10/04(火) 22:46:43 ID:dLgttY93
■解説・資源・私利私欲
○例のガス田、なんか白濁した液体垂れ流してるんですってよ奥さん。
あさぎりです。今回は中国を中心とした資源争奪戦の模様をば。
○領有権で揉めている南沙問題は中越比の共同開発で妥協したようですね。なんで中国がいるのか
果てしなく謎ですけどねw
○春曉ガス田、採掘本格化に伴い中国はフリゲート艦派遣、哨戒に来たP3Cに砲塔を向ける威嚇を
行ったとか。近代化の進展に伴い解放軍軍部が強気の発言を繰り返しております。その延長にこの
威嚇行動があるんでしょうね。彼の国は外圧より内紛で崩壊するケースのほうが多いようですが。
○逼迫する国内需要に圧される形で、中国のエネルギー政策は世界中に広がっています。日露の
パイプラインを引っ張り込むわ、沿海の開発じゃ近隣諸国に恫喝するわ、中近東では見返りの軍事
協力するわ、アメリカの手薄なアフリカじゃすき放題やらかすわ…
○去年のくず鉄に続き、今年の石油の高騰は、中国の需要拡大によるもの…そろそろ日本でも影響
が大きくなり始めますが、すでに欧米と摩擦激しくなってきているご時世、内憂抱えて乗り切れる
のかしらん?



720 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/10/04(火) 22:48:05 ID:dLgttY93
※1次産業的ソース
○南沙関連
ベトナム、中国、フィリピン、共同油田探査を開始【Hotnamニュース】
ttp://www.hotnam.com/news/050901080642.html
南沙問題について【個人サイトです】
ttp://www.nakai.com/os/nansa.htm
○春曉関連
中国軍艦が砲身向け威嚇−警戒監視中の海自機に【サンケイスポーツ】
ttp://www.sanspo.com/sokuho/1001sokuho083.html
Life Line〜1095億バレルの生命線〜【2chのまとめサイト】
ttp://kirk.nobody.jp/
○ナイジェリア関連
<ナイジェリア>中国製戦闘機、12機購入へ 【毎日新聞】
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050929-00000140-mai-int
ナイジェリア連邦共和国/Federal Republic of Nigeria【外務省HP】
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nigeria/
○おまけ的ソース
国際戦略コラム
ttp://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/
 の、中にある山岡氏のコラム。
 1954.欧米の弱気、中国の強気
 ttp://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k7/170409.htm

■_| ̄|○
投下最後にいきなりお詫び…
アルジェではなくナイジェですた……

721 :No93:2005/10/04(火) 22:49:24 ID:g2HW4K0x
>>699
久しぶりに楽しく読ませていただきました。なかなかの力作かと思います。
李予愚さまには少々手ひどくひどく言われているようですが、
こう言う荒唐無稽な楽しいジャンルもニホンちゃんの伝統の一つと思います。
>>708
青風氏の夢落ち話は毎回楽しみにしております。
ただ、青風氏の話はパターンに囚われすぎて、ニホンちゃん独特のキャラクター性を殺してしまっていることが多い気がします。

722 :あさぎり ◆WOaKOSQONw :2005/10/04(火) 23:29:21 ID:dLgttY93
ごく久々に感想レスをつけてみる

>>683
お、久々にレスつけたくなるネタですなw
セブンは完全な下克上状態。とはいえ本体のヨーカ堂がなんだか怪しい事になってますなあ。
大手の量販はこれからしんどいことになるかもですね。
>>699
ねっずみっがちっきゅうにいるのはねー♪
つっねにーちっじょうにひっとりっきりー♪
ねずみーらんどの王様は大変だなあうんw
>( ゚Д゚)y―┛~~民度たけーーーーーーー!?
平均値の算定に以後色々考えるようになるでしょうなあww
ついでに本土西海岸の人たちも中国幻想捨てて欲しいものと思います。


そして。
>目次さま
定期的な作業、感謝いたします。ありがとうございます。(ペコリ

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)