5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南京大虐殺はやっぱりうそだったぁぁぁぁぁぁぁ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 22:54:42 ID:gL76+rVq
中国の掲示板(南京関連)に、
「南京大虐殺の経験談、目撃談などきいたことはありますか」という
スレ立ててみたw 
そして数時間。1つもレスがないw

http://post.baidu.com/f?kz=87329253

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 08:26:06 ID:y7aHvyJ7
>もつ鍋は戦後に普及した料理。日本での牧畜は歴史が浅く内蔵まで残さず食べるような
>習慣はなかった。畜産や肉食に関するボキャブラリーもきわめて貧弱なのが特色。

貴方が言及されているのは、江戸時代の士農工商に相当する日本人の場合。
その場合は確かにそうでしょう。

しかし、日常的に屠殺を繰り返す事が江戸幕府から許されていたアウトカースト
すなわち当時はエタ、非人といわれていた階級は、畜産物及び死体処理に関する知識に
詳しく、そもそもそれで生計を立てていました。というか江戸時代、エタ、非人階級には農地は十分には
与えられなかったので、主に畜産物関係や人の刑殺業務(一部は芸能)で身を立てるしかなかった訳です。

よって彼らは畜産物及び死体処理に非常に詳しい。明治維新の四民平等によって
等しく平民になりましたが、畜産物及び死体処理等に関する利権は明治維新以降も
江戸時代のこの階級の末裔の方々に事実上受け継がれています。

また彼らの祖先の一部であろう東北マタギ系統の民族は、エタ、非人制度とは無関係に
狩猟文化を受け継いできていますし、それを誇りにもしています。


953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 08:26:56 ID:TuCzkGjq
つーか単純に味噌のは葬式はいろいろと準備がいるから、
事前に知らせることによって準備を早めにさせる意味があるんだろ。
特に当時の貧しい東北地方ならよけいその準備に時間がかかるからな。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 08:38:53 ID:y7aHvyJ7
>文化ってのは互いに影響を与え合うから普通はマイナー
>な方が消滅しちゃうんだが。特に共食いなんてのは大きなタブーだから、周囲が気がつけばその
>地に住み続けることは不可能で、その習慣を捨てるか出て行くかの選択を迫られるだろう。それ
>に日本中に食人習慣があることと、特定地域にプリオン病が多発することとは相互に矛盾する。

米国のドイツ系キリスト教集団のアーミッシュは、周りとはかなり違う文化を
彼らのコロニーの中で持ち続けています。同じことは全国の部落住民、同和集落においてもいえます。
彼らのコロニーの中から出さない申し合わせのシキタリがあれば文化迫害は最小限に出来ます。
恐らく食文化に関しても同じ事が言えるでしょう。彼らの中だけでの部外秘の常識にする事は
サンカの結束を踏まえれば可能で、だからこそ、全国の部落住民、同和集落と農耕部族との婚姻例が少ない
のではないでしょうか?婚姻してしまえば情報が漏れますから。こういった実態を考えれば当該論議は矛盾しません。

また秋田県のような北東北地域では、地域全体でこの食文化風習を太古から全員で持っているので、
こういった特異な文化は保持されてきたものと推察できます。従ってここでのCJD論議とも矛盾しません。




955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 08:47:11 ID:y7aHvyJ7
明治維新以前は彼らは支配者層ではなくマイノリティだったので
それでやっていけたのだと思います。

しかしアウトカースト革命であった明治維新以降は逆に彼らが支配者層になっているので、
大規模に殺害犠牲者が全国で発生しているものと推察できます。

従って新たな文明共生論が必要であると考えます。食肉や有機肥料に対するDNA鑑定の妨害を行われずに
どんどんDNAデータを正当に公開していく事ができれば、
この新たな文化摩擦は軽減化に向かう事ができるのではと考えています。

上の記述の中に肥料などのDNA鑑定をすればよいというご意見がありましたが、
実験妨害が現在なされているとしか思えない状況にあります。鑑定業者に頼んでも捏造されるでしょう。
また警察に物証を持ち込んでも、巨額の裏金が動いている模様なので、警察の鑑識が機能できる状況ではなく
逆に消される可能性の方が高いかもしれません。

しかしながら、それでも新たな文明共生論が必要であると考えます。
あまりにも殺害犠牲者数が多いと見られるからです。食肉や有機肥料に対するDNA鑑定の妨害を行わずに
どんどんDNAデータを正当に公開していく事ができれば、
この新たな文化摩擦は軽減化に向かう事ができるのではと考えています。


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 08:52:04 ID:y7aHvyJ7
>水車が何台いるのかと…。それに中国へ行くとわかるが、水の便が悪く、日本のように水車の
>動力源として使えるような適度に細くて流速の早い渓流はほとんどないので…

水車が使えない地域は、当時の60万の日本軍は、戦車やトラックなどの軍用車両を多数持ちますので
それを使って長さ10cmまで骨を大量に砕く事は容易です。進行方向に骨をおいて
踏ませて通らせれば、長さ10cm程度に骨は砕けます。

現在の日本の農業資材で使われている骨は、長さ10程度である事を考えれば、
十分に処理可能と見られます。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 08:57:42 ID:y7aHvyJ7
>つーか単純に味噌のは葬式はいろいろと準備がいるから、
>事前に知らせることによって準備を早めにさせる意味があるんだろ。
>特に当時の貧しい東北地方ならよけいその準備に時間がかかるからな。

秋田県男鹿地区の民族資料は現代まで伝わる民俗について概説したものです。
家族の一員が瀕死の状態となった場合、看病と励ましで容態が持ち直す可能性はゼロではありません。
従って東北以外の農耕文化では、そのような時に、看病の手を止めて
「味噌の匂いで事前に周辺に知らせることによって
葬儀の準備を早めにさせる」という発想は普通、出てきません。

貴方はそれが普通だと思っている点が、農耕部族文化と狩猟部族文化との間の
決定的なカルチャーギャップであると推察できます。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 09:02:04 ID:+aVRkSbX
今妄想カキコしてるヤツは中国人か韓国人じゃないか?


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 09:19:06 ID:WIFFFxqp
人骨混入肥料業者の実名を挙げろっていうのに答えたら?
でないと結局妄想だから実名が挙げられないと見なさざるおえないよ。
犯罪なんだから告発するのに問題はないしね。

工場の住所とか名称でもいいしさー。見たことあるんでしょ?

もちろん、それを書き込んだ段階で貴方の有罪が確定するんですけどね^^

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 10:11:11 ID:xe2XoY0z
当該論議は、全て「学問の一環」として憲法と法律の範囲で行われている。
矛盾点があるならお教えいただきたい。
現在まで指摘された点は全てお答えできている。

新たな価値観の創造、発想の転換が求められる。

===============

以下、引用。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1157540591/679

679 :文責・名無しさん :2006/10/25(水) 08:11:09 ID:RkwEWrKc
>>673
おまえら最低だな。
藤田の言っていることは大変なことだぞ。
だからこそどこのマスコミもスルーするんじゃないか。
嘘だと思うならつて頼って専門家の意見聞いてみろ。
もっとも俺の知り合いの専門家連中はこの件はスルーする方が身のためと言ってたがな。
それ位これはやばい事なんだよ。
\_____  ____________/
         \(            r―-、、
          ,r''^tヽ      〉、::::::::ヽ 落ち着け!
          t'L`、f)     ム`''^)ヾj'′
          ヽlヲノー、-、  ,.゙'r'''ニヽ、,
          r'^ヽt,..,j:::゙i ヽ f,..つ'''ヽ、ヽ!
          ゙i、 ヾ._゙)_;::-:'"r-ミ= __):l.l
        =テ`'i,,゙>、 '"_,,.ィ"`′ ノ´!;;;;;;l !
        '"'^´l  ゙i`1234、_ィ'"´:::::l;;;;;;l l


961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 10:38:39 ID:WIFFFxqp
証明できない以上は形而上学としか呼べませんな。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 11:08:36 ID:xe2XoY0z
社会生態学的には仮説演繹法を用いて
既に証明できています。

物証は捏造の方が多いのが現実です。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 11:09:35 ID:i8QaNPmT
>>960
> 新たな価値観の創造、発想の転換が求められる。

結局人肉食合法化を求めてるだけじゃないかw

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 11:17:07 ID:oHmA5RWc
佐賀に答えがある

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 11:55:42 ID:TuCzkGjq
>>957
また人を当事者呼ばわりか。
本当に先生っておもしろいよ。
昔は今と違って医療技術がなく、
治療処置もできなくため、
すぐあきらめてしまったんだろ。
カルチャーギャップでなく時代の差だろ。
またはその味噌炊きがせめてもの
治療処置(危篤時に米の音を聞かせるのと同じ)でその匂いで間接的に、
周りの人に「もうダメだな」と知らせるということも考えられる。
ところでその先生の言ってるその風習の書いてある文書に、
その風習に対する筆者の考察は書いてないの?
普通多少は書いてあると思うけど。
以前、アエラの記事やその他資料を捏造した先生ならそれを隠すということも考えられるから。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 12:20:02 ID:UWcgbWlq
自宅がアクセス規制された昨日は書き込みができず、
アクセス規制が解除された今日は日中でも書き込みができる。
ということは、先生はやっぱり大学に行っていないのか。
もう解雇されたの?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 12:34:05 ID:ByPL2DA4
スレ違いだが、この人の本は面白たったぞ、と言うのを挙げて貰えませんか?

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 14:31:20 ID:WIFFFxqp
捏造以前に証拠が無い点を指摘しているのだが?
証拠が捏造かどうか評価するのはその後の作業だよ。
とりあえず学者を名乗るのはやめてくれ。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 15:36:20 ID:WIFFFxqp
仮説演繹法でいいのなら、
南京大虐殺は無かった
という結論でもいいわけだね。そのほうが確からしいと言えるでしょう。


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 17:21:57 ID:b32pVnJN
埋め

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 17:22:37 ID:b32pVnJN
産め

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 17:23:26 ID:b32pVnJN


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 17:24:13 ID:b32pVnJN
旨え

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 17:24:47 ID:b32pVnJN


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:07:48 ID:i8QaNPmT
この人肉喰を希求する先生は中共のエージェントである
このスレを潰したご褒美に人肉喰付きの中国旅行に招待してもらうことになっている
今月中に潰せばご褒美の人肉は2倍というボーナス付き

でもなけりゃ彼の言動の不自然性を説明しにくい

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:25:59 ID:xe2XoY0z
日本人は家畜人になってしまった。

分析したシステムを通知してもなお
おとなしく屠殺されるサイドになっている大半の国民は
「愚民」の極致にある。



977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:36:05 ID:u1YuuVms
>>962
しかし物証が出せない以上は妄想と処理されてしかるべき、ということだ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:36:52 ID:u1YuuVms
>>976
いやいや、その「愚民」の何億倍も愚かなのがお前だから
余計な心配って奴だね

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:38:16 ID:xe2XoY0z
社会生態学的には仮説演繹法を用いて
骨格は既に証明できている。

物証は捏造の方が多いのが現実。

他のあらゆる説より当該論議は矛盾が少ないのは明らか。
ここまで日本人は馬鹿だったのだろうか?


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:40:03 ID:u1YuuVms
>>979
物証に捏造が多い、って証拠は?
捏造がある、ってレベルしか示せてないよね?

あと、お前の妄想は演繹法じゃなくて帰納法に近い
帰納法よりは単なる妄想なんだがな

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:40:22 ID:xe2XoY0z
低能

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:42:08 ID:u1YuuVms
「低脳」さんにいわれると味わい深い単語ですね、「低能」ってのもw

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:49:46 ID:2df9dlJw
まあ、結論としては、
南京大虐殺があったという立場で論じようとすると
これほど恥ずかしいことになる、という例がまた一つ増えたってことだな。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:51:41 ID:+/M3+zHP
論破開始
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 20:03:13 ID:BV2ZNCZc
次スレは↓で

南京大虐殺ってどの位習った?2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1134384495/l50


986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 20:26:19 ID:2TChwBTY
世の中の不思議な現象や未解決事件の多くは仮説演繹法に帰納法を加え妄想の味付けをすると宇宙人の仕業と考えると矛盾が無い。依って宇宙人は実在する。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 21:14:50 ID:UWcgbWlq
先生を統合失調症とすると全く矛盾がないんだけどね。
でも、こう言うと「心因反応」で怒りだしちゃうんだよね。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 21:34:45 ID:pc1eVeLM
人食い飢え堕先生は、何でも食人にこじつけるんですね。


989 :早稲田言論理工学部Qual1ty教授:2006/10/25(水) 21:39:49 ID:uU7e2ss0
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 05:23:33 ID:x5Iyp0cy
明仁氏の気配を最近、感じないのですが
ご存命でしょうか?

憲法1条のみの改正準備を進めないと、
またニセモノを天皇として即位させる事態になりかねません。

現在の偽皇太子も正当性がないのは明らか。
このまま即位させれば国が潰れかねません。

岩倉具視、伊藤博文らによる暗殺に斃れた孝明天皇の系統の復帰が出来ないなら、
憲法1条のみに限定して改正するしかないのではないでしょうか?
明らかなニセモノの即位は「美しき日本」とは対極的な状況であり
日本の黒社会化を促進させる危惧があります。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 05:44:45 ID:x5Iyp0cy
明仁氏の気配を最近、感じないのですが
ご存命でしょうか?

憲法1条のみの改正準備を進めないと、
またニセモノを天皇として即位させる事態になりかねません。

現在の偽皇太子も正当性がないのは明らか。オウム大量殺人への関与も無視できない水準です。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/
このまま即位させれば国が潰れかねません。

岩倉具視、伊藤博文らによる暗殺に斃れた孝明天皇の系統の復帰が出来ないなら、
憲法1条のみに限定して改正するしかないのではないでしょうか?
明らかなニセモノの即位は「美しき日本」とは対極的な状況であり
日本の黒社会化を促進させる危惧があります。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 06:47:49 ID:d+nZz/SX
気配を感じないのは、あんたが自宅に引きこもってるからじゃないの?
そもそも秋田にいて気配も何も感じるわけないじゃない。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 07:59:40 ID:ErT4JN+d
>>954
アーミッシュはタブーを犯さない上に平和主義者。それに彼らのコロニーは人里離れた所にあり
一般の人との接触もほとんどない。それに何か勘違いしているようだが、被差別部落民とは元々
軽犯罪や離農などによって社会からドロップアウトした人たちが大半で、文化的にも一般の日本
人とほとんど同じ。それを何か別の人種のように扱うから差別なのではないか?

>>956
>戦車やトラックなどの軍用車両を多数
そんな作業に従事できるほど余ってはいない。日本は工業力も未熟で揮発燃料も乏しく、当時の
ヨーロッパで生まれた機械化歩兵という概念を実現できなかったことからも明らか。

>>960
>学問の一環
だからさあ、裏付けになるような事実を出せよ。南京攻防戦のときに水車小屋が突貫工事で大量
に建てられたとか、処刑された中国人を処理する作業場が作られたとかさあ。命令書ぐらいある
でしょう。…しかし南京大虐殺30万人説の擁護者がこんな人食い人種だけとは(w



994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 08:05:34 ID:ErT4JN+d
>>989
南京大虐殺の定義をしないとな。

戦時の混乱で中国軍や日本軍の兵士が入り乱れて殺し合い大量の死者が中国軍脱走兵に出たことを
言うのか。(これは虐殺とは言えない)
あるいは戦時の混乱で中国軍や日本軍が敵と間違えて誤って殺してしまった民間人の犠牲をいうの
か。(これは戦争の惨禍であり、日本もまた当事者として謝罪せねばならないだろう)
それとも中国人という民族を根絶やしにするために南京城内の中国人男性を片っ端からつかまえて
次々と「処理」していった。(これについてはなかった、とする人が多いようだが)

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 08:08:45 ID:+s67cm+S
>被差別部落民とは元々軽犯罪や離農などによって
>社会からドロップアウトした人たちが大半

ソース・根拠・文献等を示してください。
これは明らかな嘘であると確信しています。同和・部落関係者が聞けば
どう思われるでしょうか?

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 08:16:04 ID:+s67cm+S
>>戦車やトラックなどの軍用車両を多数
>そんな作業に従事できるほど余ってはいない。

農作物残渣や間伐材等を大量かつ短時間で破砕する装置は、かなり以前から農林業では普及しています。
値段も車両と比較すれば一桁安く構造も簡単で軽油で稼動します。

長期にわたる海外派兵において持ち込まないはずがありません。
軍の長期滞在において多目的に必要だからです。
また構造が単純な機械なので現地でも作れます。燃料は車両と同じもので十分です。
それを用いれば大量の骨を処理可能でしょう。



997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 08:27:07 ID:+s67cm+S
>南京大虐殺の定義をしないとな。

虐殺かどうかは、結局、「戦時国際法が適用できる大量殺人かどうか」
の問題に集約できます。

ハーグ陸戦協定などの戦時国際法が適用可能なら大量殺人は、
国際法上は合法になるからです。

そして、当時の日本政府は、日中戦争を「シナ事変」と呼び、
意図的に戦時国際法の適用が求められない形にして、60万人の兵士を
中国に侵攻させています。日中戦争という用語が使われだしたのは戦後であり、
マスコミによるものです。政府ではありません。

従って、ハッキリしているのは、「当時の日本政府は、戦時国際法が適用されない形で
中国に60万人の軍を送り、1000万人の現地の方を殺戮した」という事のみです。
これは虐殺に他なりません。南京攻略に限定して論議を行うのは間違いです。



998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 08:34:32 ID:+s67cm+S
南京に限りませんが、戦時国際法が適用されない条件において、
「城塞化した大都市」を大規模武装集団が攻撃するとき、都市が落ちれば
住民ごと皆殺しにされても仕方がないというのが国際慣習で
実際、中国ではそのような悲劇を過去何度も経験してきていますので、
攻められたサイドの都市の住民は、軍籍であろうが、なかろうが
男であろうが女であろうが、老人であろうが子供であろうが、
当然、戦ったと考える方が自然ですので、
当時の日本軍が戦闘行為において殺戮したのは、軍籍、民間の区別はなかった
と考えた方が論理的です。

そしてその点をもって「大虐殺」であると戦後、非難されれば、
それは受けねばならないと考えます。そもそも戦時国際法が適用されていない形での
戦闘ですので。これは南京攻略だけの問題ではなく、南京大虐殺があったかなかったかを
議論する事自体がナンセンスです。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 08:37:12 ID:+s67cm+S
>先の大戦中に日本軍は1千万の中国人を食べ尽くした

@60万人程度の日本兵の食糧調達(肉源)に関する命令書がない

A当時の中国には大規模畜産業がなく、8年間に60万人が消費可能な肉量と
中国の犠牲者1000万人から取得可能な肉量がほぼ一致する事。

B中国にも日本にも食人風習が太古からある事を示す資料(特に中国)が
確認できる事、

C食肉と肥料の2つで綺麗に遺体が処理できる(塩漬けの保存食を含む)と見られる事

D当時の日本は昭和恐慌と冷作で極度の食糧不足に陥っていた事もあって、
5・15や2・26などの政府中枢へのテロまで発生しており、
中国に「食糧源」を求めざるを得なかった状況にあった事。

E中国自体に食人風習があるので、中国が日本をこの点において非難しにくい
状況にある事。

の6点を考慮すれば当該仮説は
現在、指摘されているあらゆる学説よりも矛盾が少ないのは間違いないのではないでしょうか?

当該論議が日中双方の友好につながる事を祈ります。


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 08:46:41 ID:o+vh66vN
>被差別部落民とは元々軽犯罪や離農などによって
>社会からドロップアウトした人たちが大半

繰り返しますが、これは間違いです。

1.全国の部落集落の発生時期と、朝廷の東北遠征の時期が一致する
2.平安時代の東北俘囚の強制連行先と、現在の全国の部落地域とが、ある程度一致する
3.CJD発生地域が一致するケースもある。
4.部落住民の生業である皮革等畜産関係業、死体処理業、刑務業務と
  東北蝦夷の狩猟文化業務とが一致する

などの理由が、文化人類学分野の全国の部落=東北俘囚説の根拠の一部になっています。
ミトコンドリアやY染色体解析によって今後明らかになるでしょう。

そうでないとされるなら貴方の根拠をお示しください。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

475 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★