5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日独伊で連帯して敗戦国への名誉侵害と戦う組織を!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 23:13:03 ID:skk5hzH+
枢軸国に対する名誉侵害で、我々日独伊敗戦国が今もなお
名誉侵害の「被害国」となり、敗戦国日独伊各国民の名誉に
対する人権侵害が深刻となっていいる現状に鑑み、
我ら三国ともに団結し、世界各地でさまざまな抗議活動などをしていくべきである。

ともに情報交換し合い、資料を集めあい、不当な中傷事例を発見し、
世界各地で日独伊に対する第二次大戦の歴史報道等をめぐり、
不当な事実の誤り、捏造、歪曲、誇張、論理の飛躍、恣意的編集、
一方的・偏向的報道、根拠薄弱な断定など各種の不当表現が見られ、
その結果我らが旧枢軸国日独伊三国の名誉が侵害されたと
認められるときには、互いに即時に連絡し合い、三国の連名で、
ただちに抗議をし、謝罪と訂正放送を強く要求するなどして、
たとえ嫌がられたとしても、自分自分の名誉のために戦って行こうじゃないか。

そうすればそのうち我々の行動に配慮して、諸外国はいい加減な中傷報道が出来なくなるだろう。
日独伊の名誉は、やはり日独伊自分自身で、それが回復されるように、
粘り強く世界中に訴えて働きかけていくしかないんじゃないか?

自分の名誉を守るのは、自分しかいないのだ。

日独伊の問題は、日独伊自身が声を上げていくしかない。
そして、仲間は多い方が良い。
一国でやるよりも、同じ被害者同士、仲間同士が情報を交換し合いながら
一致協力・団結して抗議運動を展開した方がより強力な効果が期待できる。

かつての日独伊三国軍事同盟は、これから事実上の「敗戦国不名誉解放同盟」として
目的を変えて再結成し、我ら日独伊への不当なる名誉侵害と対決し、真実を明らかにしていくべきだろう。

これは、軍事的な目的ではなく、同じ被害者同士が連帯して名誉侵害から守ることが目的である。

我らかつての枢軸国、日独伊で連帯して敗戦国への名誉侵害と戦う組織を作ろうじゃないか。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 23:16:12 ID:skk5hzH+
集団的安全保障のように、我らのうち一国に対する名誉の侵害は、
他の全ての同盟国に対する名誉侵害とみなし、共同で名誉侵害と
戦うような強固な組織を作ろう。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 23:36:20 ID:fNMvcxIT
>>1
でも、ドイツはいい子ちゃんぶって「我々は謝罪しまくった。それに比べて
日本とイタリアは・・・。」とぬかすだろうし、イタリアは初めから
やる気無しだろう。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 23:50:35 ID:A7Cq8l3a
縁起が悪い組み合わせだからやめれ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 23:51:59 ID:FA5nro40

「次にやる時は、イタ公抜きで」って約束だ!(笑)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 00:04:38 ID:skk5hzH+
1です。
じゃあ日独だけでもいいですw
ドイツ〜♪

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 01:24:48 ID:1NOjX+N1
>>1
ほっとけよ。
もうすぐアメリカなんて没落する。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 01:32:24 ID:+hIOx9EX
>>7
1です。
アメリカが没落したら日本も一緒に死ぬ覚悟でございます♪
それが日本です。
日本は忠義の国だからね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 02:04:31 ID:NfQqCPKB
イタリアは敗戦国扱いじゃないんじゃ?。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 02:16:48 ID:n2nA989m
アメリカも、戦中戦後の自己を必死に正当化して
ナショナリズム(&宗教)に頼ってるという意味では、
反日頼みの中国と五十歩百歩の存在といえる。

いま日本が名誉回復を試みても、圧力がかかるだけだろうな・・・
憲法九条改正→でも当面はアメリカのポチを続ける→中国潰し
こうやってアメリカ無しで立ちゆける状況をつくってからアメリカを卒業して、名誉回復はそれからじゃね?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 03:06:10 ID:IDpqoRYC
イタリア人はあまり敗戦意識ないよ。
だから意味ないね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 04:28:18 ID:9XSwOJDg
まず、日本は国連から離れることから始めないとね。日本は独自の範囲内で国際協力でいいんじゃないか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 04:39:18 ID:+hIOx9EX
いやあ、国連はあれはあれでいいんでしょうよ。
もしかしたら常任理事国になれるかもだし。
だってアメリカ、イギリス、フランスは賛成してくれてる。
ロシアも反対ではないんだとか。
中国だけが強固に反対してるらしいw
いや〜、分かりやすいですねw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 07:41:13 ID:qADaE1nB
元々イタリアなんて影響力無かったしな
日独のツートップだったよ、途中で降参して連合軍に入ってたしww

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 18:58:04 ID:JRul8PHC
ドイツは戦後の対応の印象が良いんだよね...
また、それを利用する時もあるし。
ドイツは第2次大戦の頃の話を持ち出された場合は
日本とは関わりたくないと思うよ。
ただ、日本人自体への印象は悪くはないらしい。
同盟を守り抜いた国として日本を見ているそうな。
違った目的で日本と協力関係になるとしたら、それは拒まないと思う。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 19:11:46 ID:+hIOx9EX
中韓朝に文句言われるのは嫌だが、
ドイツに「こうした方がいい」といわれるならそういう方向で動いてもいいな♪

本来、日本はドイツとよく相談して戦後補償とか謝罪の方式をもって
連帯してやれば良かったかも。

今からでもドイツと相談しながら敗戦国としての謝罪とはどうあるべきか、
償いとはどうあるべきかを協調してやるべき。

そうすればある意味敗戦国の側の態度の今後の模範ともなるだろうし、
この敗戦国同士の連帯を通じてお互いのさらなる連携強化につながるかもしれないし。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 19:13:01 ID:FFMHO7Kf
大日本帝国+ローマ帝国<大英帝国+米

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 19:21:56 ID:JRul8PHC
>>16
そうだね。
まずはドイツの意見を聞いて参考にするというスタンスから始めて、
それで協調していくようにすると両国にとって有益かもしれない。
そうした中貿易だとか技術的な連携なんかでも関係を深められたら良いね。
アメリカにとってはちょっと面白くないかもしれないけど。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 22:02:46 ID:IDpqoRYC
ナチスの思想は人種差別主義であり、しかも本来は親中派。
これは日本との同盟後も変わらなかった。こいつらと軍事同盟なんぞ
結んだせいで、日本の政治家までファシスト呼ばわり。甚だ迷惑極まりない。
そこで個人的には、大戦中、真の意味で最後まで戦ったハンガリーを推す

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 22:19:04 ID:+hIOx9EX
>>19
そんなこといってはいけない。

なんかさあ、よくオウムとかの大きな組織的事件で、
共犯者同士が法廷で仲間割れしてお互いに
罪を押し付け合い、激しく罵りあうみたいなみじめな決裂することってみられるじゃん。

ああいうのは捜査当局が共犯者同士を分断して
それぞれに「相手はお前がみんな悪い、自分は何もやってないと言ってるぞ」
とかウソいって、共犯者が自分を裏切ったみたいなことを孤立した各自に言うんだと思う。
その結果、かつての強固な結束を誇った仲間同士が
法廷で見苦しく責任逃れと罪の押し付け合い、罵り合いを始めるいつもの劇が始まると。

日独はそんな関係になってはいけなく、むしろお互い最後まで裏切らずに「今度も一緒に戦おう」といわれた仲だ。

よくある法廷の共犯者同士で仲間割れが起こるようなことは、見苦しいことなのだよ。

幸い、日独両国民の感情は良好だ。

別に、日独一緒に懺悔するでもいいし、悪かったことは悪かったといって謝罪することにもやぶさかではない。
なんなら、日独揃って懺悔の集いでもやれば国際的なイベントとしていも面白いかもしれない。

しかし、やっていないことまでやったといわれたり、一方的な言い方をされたりするような
不当・不正なことまで糾弾されるようなことが我々日独両国には多いんじゃないか。

そういう敗戦国である我々に共通した問題である、名誉の侵害という
深刻な人権侵害に対して、日独両国民、両政府が共同して対処し、
謝罪の方式でどっちがどうとかいわれたりしないように、お互いよく示し合わせた上で、
贖罪のルールを作ったりしながら共同作業、共同活動していけば、
お互いの利益にもなるし、国際標準の贖罪ルールでも作れば世界的な利益にもなるし、
それに基づいてきちんとした贖罪が行われるならば敗戦国の利益にもなるだろうし、
偏向的でない正しい歴史が伝わることは全世界的な利益にもなるだろう。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 22:26:30 ID:IDpqoRYC
>>20
ドイツは、、我々は謝罪し反省もしている。にも関わらず日本は
そうしていない。などと平気で言う人間がたくさんいる国ですよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 22:48:48 ID:+hIOx9EX
ドイツが反省してるのはホロコーストだけでしょ?
戦争行為によるただの殺人や併合、植民地支配について
謝罪も賠償もしてないわけでしょう。

日本の場合には、国家間賠償を終え、謝罪も何十回もしているのに
中国、韓国が反省しろしろいわれてしつこい。
しかも、中国の場合には、ただの戦争による死者も含めて何百万人何千万人
殺したということで恨んできている。しかも捏造・歪曲ものが非常に多く、
このことが日本をして「素直に」謝罪できなくしている。
もっとも、中国は、意図的に日本に無実の罪をきせることで
日本に反省しにくくし、「反省ない国・日本」という姿を作ろうとしている。
最初から捏造し、日本がやってもいないことの罪をかぶせているわけで、
その罪を日本が認めないことは当然なのだ。
それを知っていて、わざと日本にそのことについて謝罪させ、
その結果「謝罪しはしたが、誠意が感じられなかった」と述べる。
何しろ、こちらがやってもいなこと、殺してもいない人のことを謝罪しろとか
むちゃくちゃをいってるわけだ。それも政治的な悪意をもってね。

ドイツも何百万、何千万人と他国人を殺したろうが、
だからといって「そのこと」をいまだに根に持ち、非難してくる周辺国はないでしょ。
植民地支配の謝罪と賠償はポーランドとかあるみたいだけど。

あと日本の場合、従軍慰安婦とか強制連行とか捏造・歪曲的なものやら
靖国やら何かにつけて文句をいってくる。
ドイツの周囲には朝鮮・中国に相当する「反独」「抗独」を国是に掲げている国がない。
日本のまわりにはそういうのがある。

そう言う意味ではドイツと日本とでは、非難してくる国の種類、その攻撃のされ方も
異なるけれども、まあ一緒に出来る事はあると思うよ。
そういったドイツ人の誤解を解くことも含めてね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 10:59:24 ID:roBAKSok
上の句「ブルガリアも 忘れないでと 琴欧州」
下の句は、↓

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 13:00:35 ID:8ZlPyb/z
どーでもいいですよ(古)

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 15:37:19 ID:s3qLKXtC
1よ。中国のプロパガンダに乗ってはいけない。
大騒ぎしてるのは特定アジアだけだ。
戦争で勝ってもいないのに、戦勝国と言っている国達だ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 04:17:41 ID:84YFQv+u
イタリアみたくさっさと裏切ればよかったのに
本当に本当に余計な事をしてくれたものだ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 04:38:23 ID:QQwQp0ve
嫌だ。
日本は裏切らないのだ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 07:30:55 ID:/COQwLJh
ドイツは戦争について謝罪も賠償もしてない
日本は外交の最終手段である戦争以外に何かやった?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 07:34:49 ID:HbK4GEk4
イタリアって勝戦国だろ
たしか日本も戦後に賠償金盗られたはず

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 12:34:04 ID:CW5PyumQ
あんまり謝罪と賠償を!って言ってると
某国みたいになるよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 15:11:20 ID:ywe3w6ze
2回とも裏切って戦勝国になったんだよなイタリアは
さすがだ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 21:26:12 ID:gpfE6qqU
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/r
このサイトの内容を要約するとドイツは欧州随一のオタク文化が浸透した国で親日化する可能性が有り
日本以上に自虐史観が酷く見直す事が違法であるそうです。
そしてその自虐史観は根拠が無い(ユダヤ大虐殺存在せずナチスはシオニストと同盟まで結んでいた)ものであり
日本の歴史見直しの動きにユダヤが圧力をかけていることを主張しています。
私の感想としては真偽の程はわかりませんがなかなか説得力があり、
また東京裁判や南京大虐殺に通じるものが有るため、日本人は必読すべきと思いました。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 18:10:34 ID:ajSHet4A
>■■■第9章:ヒトラーが予知した「神人」
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

↑に書かれている「神人」の項をよく読むように!!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 00:31:20 ID:AKG400FM
>>32 日本が歴史を見直すと当時のドイツの姿が
  あからさまに見えてくると思う。「そうしないと矛盾が生じると思う」
  その当時の歴史にユダヤ人や中国人というか中共や韓朝に
  都合の悪い真実があるんだろうね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 12:47:35 ID:w5AMVr/T
ドイツと日本をいっしょにしないでほしい。
ヒットラーがやったことは戦争犯罪ではない。戦争と無関係に行われた犯罪だ。
ユダヤ人虐殺は戦争とは無関係だ。
日本の政治家はだれひとりとしてこんなことをやっていない。

そして今のドイツは、「ナチスを擁護したら罰金刑」とし、自ら言論の自由を放棄した。
問答無用で、論議を封じてしまった。
自ら自由を放棄するなんて、ヒットラーへの全権委任法といっしょだ。
日本人はこんなことを見習ってはいけない。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 12:50:28 ID:6yXQT2si
イタ公はまたすぐヘタルから、仲間から外しとけ


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 13:30:34 ID:vUOUhA7G
日本は歴代の総理も謝罪してきたし多額の賠償もしている。中国では報道規制されたが。ドイツとは既に意見交換もしてたし『日本もドイツのように誠意をもった対応をすべきだ』って言われたじゃん。向こうの外交カードに踊らされてはいけない。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 13:32:40 ID:vR+RZSGG
 

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 03:08:25 ID:y+dJX3du
カナーリスレ違いだとは思うが、
F1でシューマッハーてスゲー早いじゃん。
運転手はドイツ人でクルマとエンジンはイタリアでタイヤは日本。
イタリア人すごいじゃないか!

ってのは無理やりかな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 18:45:58 ID:fAPhH1Uu
織田信長(日)、ヒトラー(独)、レオナルド・ダ・ヴィンチ(伊)が
知恵を出しあえば歴史が変わってたかもな

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 20:31:13 ID:2AxZ6w5A
そうね

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 00:13:58 ID:AcM8I2gc
イタリアは止めとけ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 02:11:16 ID:Nsw7uc5F
               __,,,,_
               /´      ̄`ヽ,
               / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
            i  /´       リ}
             |   〉.   -‐   '''ー {!
             |   |   ‐ー  くー |
              ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
            ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
             ゝ i、   ` `二´' 丿
                 r|、` '' ー--‐f´
            _/ | \    /|\_
          / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
  君  が  代 が オ リ コ ン で 勝 つ わ よ!
      「 君  が  代 」  大 好 評 発 売 !
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20236347
http://www.shinseido.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Catalog.woa/wa/detail?r=COCG-15881
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=0&id=cocg15881
【前スレ】http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147688001/l50
【MIDI】http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fd/Kimigayo70.mid
【概要】日本国国家「君が代」(きみがよ)をオリコン1位にする
【決行日】5/22 (詳細未定)
【注意事項】
1.これは国歌に対する侮辱ではありません。一国民がその国の国歌を愛すること。またその国歌のCDを購入することは誰にも束縛はされません。
2.まとめ買いはいくら買っても1枚としかカウントされません。面倒ですが、一枚一枚予約・購入して下さい。
ゲーマーズ、アニメイト、アマゾンなどはデイリーチャートには入りません。デイリーは気にしないでウィークリーに賭けてください。
なお、オリコン加盟店は右記のサイトで参照できます→http://www.oricon.co.jp/rank/index2.html
3.振り付けhttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader160435.png


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 02:36:02 ID:sNXWWcq6
ホロコーストも実際に強制収容所で死んだユダヤ人は
2000人ぐらいでほとんどがチフスが原因だったとか何とか

俺が実際に調査した訳じゃないから断言はできないけど
確かに数百万もの死体を跡形も無く消し去るのは無理がある気がする
既に捏造確定の南京大虐殺もあるしドイツ版のそれかと思う

強烈なユダヤ人排斥運動があったのは事実だけど大虐殺は無かった
ってのが俺の感想かな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 02:41:57 ID:Nn7m4016
つーか、フランスやソ連その他の国もユダヤ人を弾圧しまくり殺しまくりだが
ナチスのおかげで不問に付されてる。
そいつらはヒトラーに足を向けて寝ちゃいけないなw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 10:38:18 ID:jL/mpdqL
米国も大量虐殺してるけど、国際社会をリードしてるから表だって批判無いような・・
枢軸国ばかり批判が多い・・


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 13:43:45 ID:8/DXqpzd
イタリアは、自分達を敗戦国だと思ってないから無理だろw

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 16:29:36 ID:X1Ko7xXv
フィンランドも枢軸国だお
仲間に入れてあげないとかわいそう

裏切ったイタリアは抜いてな

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 00:18:19 ID:MM8Phlsu
ホント、敗戦国は全ての責任を押しつけられるな。
俺が見た所、第二次大戦で一番大量虐殺を行ったのは米だと思う。次点はソ連。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 01:15:34 ID:845HO4aC
イタリアって戦勝国じゃん?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 04:01:03 ID:GOwyipUE
WW2当時英国に降伏しているから、ファシスト党は負けでしょう・・
総合的に見て勝ち組だけど・・


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 08:14:37 ID:wtwpGFZV
イタリアは同盟裏切って戦勝国に・・ 日本から賠償金をふんだくった

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 20:45:07 ID:7hoi5vvg
イタリアは戦後ソヴィエトやギリシャに莫大な賠償金払ってるから戦勝国じゃない。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 20:58:34 ID:5vbpYtP2
イタリアは国際連合(United Nations=連合国)敵国条項の適用外。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85
フィンランド、ハンガリーと同盟しる!

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 22:10:31 ID:IAGeFlBx
法則をなめてはならないよ。
Kと組んだ者には確実に法則は発動し、法則から逃れる事はできない。

法則が発動し続ける以上、枢軸は絶対悪なんだよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 22:14:28 ID:IAGeFlBx
枢軸擁護はKを擁護するのと大差ないから、
枢軸擁護は基本的に止めた方が良い。
枢軸擁護=日本帝国擁護=日本帝国の一部だったKを擁護する事に繋がるからな。

いやあ。日本と言い独逸と言い半島人には災厄ばかりしか与えられないな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 22:16:15 ID:IAGeFlBx
ヒトラー、ゲーリング、ゲッベルス、ムッソリーニ、ロンメル、
山本五十六、南雲忠一、東条英機、山下トモユキ・・・。

みんな法則の餌食となった。
君たちも法則の餌食になりたいのかい?

日本史の恥部を肯定する事は止めたまえ・・・・。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 23:19:53 ID:jWyZW+qh
>>26って勉強不足だな。イタリアと同じ事しても結果は違えども鬼畜米英に好いように抑えつけられてるよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 00:41:38 ID:0+UKV8tb
イタリア人って生きてて恥ずかしくないのかな?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 20:56:40 ID:DcmliVnQ
>>14
ツートップじゃなくてドイツのワントップだろ?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:46:22 ID:togMJLAl
日本の名誉侵害は随時がんばっていくとしても
それより、日本が戦前の美しい国に戻ってほしい
戦前の日本の町並みは美しかったのに今の民家建築はトタン屋根使うしスラムみたいだ

美しい戦前の日本と空爆後
http://www.geocities.jp/dinetomi76/senzennihon.html


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 10:22:52 ID:OS77TWz1
建築物だけでなく、考え方も戦前になれば心も美しくなるのにな。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)