5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

片岡鉄哉のアメリカ通信

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 08:58:39 ID:J2URu/Wc
略歴
1933年、栃木県に生まれる。
スタンフォード大学フーバー研究所研究員。早稲田大学政経学部卒業。シカゴ大学大学院政治学部博士課程修了。
1969年ニューヨーク州立大学政治学部助教授、1982年筑波大学歴史・人類学系教授に就任。
1984年スミソニアン・インステテューション Woodrow Wilson Center fellow,1985年より現職。

主な著書
「日本永久占領―日米関係、隠された真実」講談社プラスアルファ文庫 ISBN:4062563487
「退場するアメリカ―新・孤立主義と日本の危機 」PHP研究所ISBN:4569549047
「日本は「政治大国」になれる―“吉田ドクトリン”からの脱却 」PHP研究所 ISBN:4569538347
「さらば吉田茂―虚構なき戦後政治史 」文芸春秋ISBN:4163461108
「“黒船待ち”の日本 ゴ−リズム国家をめざして 」日本教文社 ISBN:4531061284


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 09:03:47 ID:J2URu/Wc
HP

片岡鉄哉のアメリカ通信
http://www.tkataoka.com/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 11:01:00 ID:HUZWtgzX
片岡先生って娘がアメリカに住んでいるみたいだけど、奥さんはいるんだろうか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 12:06:26 ID:J2URu/Wc
選挙中の八月十五日に、ブッシュが靖国に参拝。日本は核武装化――――。
片岡の予言は当たるか否か.

5 : :2005/07/30(土) 16:16:00 ID:PJHNcf2s
そんな予言してるの?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 16:36:55 ID:r+uJ/8jH
ブッシュが靖国に参拝したかった見たいだけど、害務省が断ったじゃん。それにブッシュが8月に訪日するなんて聞いてねぇぞ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 21:18:14 ID:J2URu/Wc
なんでも、郵政破談後の選挙中の一発逆転の策らしい。
東郷神社の分詞はこの布石だとか。
んで、小泉が失脚したらそのまま日本の核武装の道は潰える。
2008年度にはアメリカが民主党に。しかもおそらく
親中派のヒラリークリントンが大統領になるからその時までに核武装しなかったら、米中の東アジア
共同管理に日本は置かれる。台湾、朝鮮と同レベルの待遇となる。

だ、そうだ。片岡大先生のアメリカ通信によると。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 21:35:11 ID:D0/7w4xr
>>7
ブッシュが靖国に来るかどうかは不明だが、

> 米中の東アジア共同管理に日本は置かれる。台湾、朝鮮と同レベルの待遇となる。

というのは、少しづつ現実化しているような気がする。
台湾と朝鮮半島はかなり中国のコントロール下にはいりつつあるし、、、 

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 00:25:12 ID:dJP+6FH5

片岡氏がなぜメジャーにならないのか不思議


この人大学院時代モーゲンソ―に師事して、英語の原著はアメリカの各大学で教科書に多く指定されてる。
共和党人脈はすごいでしょ。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 00:37:30 ID:RPWmeOjz
そうだね。不思議。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 02:42:04 ID:dfyVL/6Q
読むのが有料だからじゃねーの

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 09:52:48 ID:nCzHHGKi
なるほどー
でも共和党情報によるシナリオのようにも思える。
中国の属国って気が重そうで絶対やだな。
米民主党スタッフに知日派はいないの?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 14:02:35 ID:T2pB5IHl
ヒラリーが大統領って((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 。
俺的にはヒラリーは福島瑞穂と田中真紀子を足して2で割って、さらにあくどくしたという印象なんだが。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 16:35:18 ID:RPWmeOjz
>>13
うん。だから日本にとって激ヤバなわけ。
完全に親中。反日になる訳だから。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 16:57:08 ID:RPWmeOjz
まあ、2008年度の大統領選挙前に、共和党が何らかのアクションを起こす可能性は
高いけど。いつもの選挙時の支持率UPを目的とした戦争。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 18:21:06 ID:/XA0dPx1
イラクに派遣されている自衛隊が「 独島は韓国のもの 」と言う主張を支持している写真が
撮影されている事が明らかになりました。

騙まし討ちか、合成写真かは不明ですがこの写真が韓国ネチズン達により
世界中に配信されている事は事実です。

防衛庁、自衛隊の警戒心の無さには呆れて物が言えません、貴方達は本当に軍人なのですか?

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_12&nid=57618&work=list&st=&sw=&cp=1

本物の可能性高し。
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1546244

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 18:30:07 ID:L6JUPNz3
>>8>>12
共和党に本当の意味での知日派がいるかどうかは怪しいが、
民主党には全く1人もいないことは確かだな(キッパリ

だが、「米中共同管理」などということが
中長期的に保たれるはずがないことは歴史が証明しているから安心汁。
第二次大戦末には「世界は戦勝国で共同管理」する予定だった。
英仏はガタガタになっていた(フランスは亡命政府になっていたくらい)から、
実質「米ソ共同管理」のはずだったんだ。
だが、現実は5年もたずに「米ソ冷戦」になった。
アメリカがソ連の拡張主義とぶつかってしまったからだ。
同じように、日本を手中に収めたとして、中国は必ずハワイを狙う。次は西海岸だ。
アメリカが黙っているはずが無い。
日本としては、「沖縄の次は東京、東京の次はホノルル、その次はLA」と
アメリカに警告を発し続けることが国益にかなう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 19:48:08 ID:T2pB5IHl
でも覇権とかいわれてもピンとこないわけですよ。
まさか、アメリカと中国が全面戦争するわけない。
戦争したらどっちも傷つくからメリットないとおもうんですが。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 22:51:39 ID:RPWmeOjz
2008年には北京オリンピックも始まるしね。
なんらかの中国を叩き潰すためのアクションを共和党が起こす可能性は十分。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 00:54:02 ID:TWJJYG3n
日本と台湾のタイムリミットは2008年。



俺はもう駄目な気がする。
最低限は集団的自衛権と通常攻撃兵器でいいのだが。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 01:08:40 ID:ZoPUV8pe
>>でも、核を持ってた方がいいじゃん。
このままだと、大東亜の時みたいに米中のスケープゴートにされそうな気がする。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 01:13:42 ID:VD9axRmW
アメリカからすれば
・日本と組んで中国を分割…マンドクセ
・中国と組んで日本を分割…楽ちん

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 03:19:11 ID:fdUh9Xbt
片岡の「米中共同管理」については
早速、株式日記の管理人が異議を唱えていたな。

あと、週刊アカシックのささきょんの話だと
ヒラリーでは民主党の勝利は厳しいし、
議会が上下院とも共和党が優勢で、最高裁も保守系が優勢、
2006年からのテレビ業界の再編(民主党系地上波テレビ放送の実質的解体)や、
地方の保守層の多産化、都市のリベラル層の少子化、
ここ10年での選挙の区割りでの共和党有利な区割りへの変更などで
共和党の有利が動きにくくなっているとか。

溜池通信のかんべえも、米民主党は厳しいと言っている。

また、最近、民主党の支持団体が分裂したな。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 03:23:07 ID:VD9axRmW
議会はそうらしいね。
でも大統領は一発勝負だから、タマさえよけりゃ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 03:29:14 ID:fdUh9Xbt
日高義樹の最新号だと
2007年に北朝鮮爆撃
2008年はライス大統領
だそうです。



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 03:33:00 ID:VD9axRmW
うーたんによると
200X年に中国にアジアの覇権を任せ
200X年は東アジア共通通貨
だそうです。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 03:38:11 ID:fdUh9Xbt
>>26
もう、うーたんのことは
忘れてくださいW


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 03:51:59 ID:ZoPUV8pe
要するに、中国がこのまま東アジアの覇権を握るか、それとも米国が先手必勝で中国
をソ連よろしく崩壊させるかだよな?そのランディングがソフトハードを問わず。
まあ、どっちにしても日本はえらい被害をこうむるが。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 03:54:03 ID:R4ZUiDhX
ライスは偽者ですな

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 09:25:33 ID:ZoPUV8pe
まあ、今月の様子を見ようや。小泉がどう出るか。

31 : :2005/08/01(月) 20:33:32 ID:7yeWOsWq
アメリカは今後中国よりになると思う。
そして日本は自立しなければならなくなる。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 23:30:02 ID:ZoPUV8pe
自立なんか出来ないって。米中が組んだらそのまま、管理されて2等国。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 01:40:28 ID:kZKl/1Yz
>>31-32
中国の中からの視点が欠けているよ。
アメリカが中国と対等に「組む」ことなどあり得ない。
米中が組む場合は、アメリカの中国利権組と、
中国の買弁勢力が非対等に「組む」場合しか考えられない。
もはやエドガー・スノーのような脳内お花畑系は
アメリカには二度と出てこない。
この場合の非対等っぷりは間違いなく
今の日米同盟をはるかに超える非対称さだ。
多分、中国国内で権力闘争と暴動が起きて長続きしないだろう。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 09:01:36 ID:pSrZo1eg
経済が政治に優先するという事を考えたらアメリカが日本よりも中国を取るんじゃないのか?
特に、2008年の大統領選挙で、民主党が政権を取ったら。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 12:44:34 ID:vSC0IGJ1
いや、経済が優先するからこそ、今後米中は対立していく事になるよ。
すでに今でも中国との貿易不均衡は議会を中心に大きな問題になってきている。
中国が経済発展するって事はただ単に市場ができるって事じゃなく、米国にとって
強力なライバルができること。バブルのころのジャパンバッシングのように米国は
どこかで中国叩きに入るよ。しかもそういう段階にはいるとアメリカ人ってのは
日本人が考えるような冷静な欧米人では完全になくなっちゃうことも忘れちゃいけない。

36 : :2005/08/02(火) 15:19:30 ID:SbiY/Ghj
いや、米中が経済問題で対立しようとどうなろうと関係ないと思うけどな。
対立って言ったって、お互い核保有国だし戦争するわけでもないしさ。
たかがしれてるって。
中国の一番の目的はアジアを自分たちの朝貢国にすること。
アメリカが安保、経済ひっくるめてアジアの安定って事を考えたとき、
日本がそれ相応の国にならない限り、
アジアが中国の手中になることもやむなしと考えるかもしれない。
アメリカは自分の国益にならないと考えたとき、日本は簡単に捨てられるよ。
現状ではアメリカあっての日本って感じだろ?
俺はその現状維持しようとしている政府、日本の世論に失望してる。
中国内での様々な問題って要素もあるだろうけど、
現実として今の中国は清朝以来の盛況期にあると思う。
日本はそんな中国に対して、はっきりと我々は中華圈外だと示す必要がある。



37 :(´・∀・`)ヘー:2005/08/02(火) 17:16:21 ID:/JFLr+ru
>>36

う〜ん。激しく同意だな。
日本世論も今回の6カ国協議で気付き始めてるんでないか?
生殺与奪を米に握られてる日本の現状を

イラクに自衛隊派兵、米国債は自分の意思で売れない
拉致問題は無視(結局は自国に脅威な核。ま、日本の為にはなるが)
資本主義経済にあるまじきトヨタのGMに対する遠慮(値上げ)
狂い牛は輸入しろ、常任理事国の日本案には反対
手は引いたものの尖閣の資源紛争に石油メジャーが参入(しかも支那側)

俺も米・中が手を結ばない前提で戦略を練るべきでは無いと思う
日本にとっては最悪のシナリオも視野に入れる必要はあると思う
たとえそれが取り越し苦労でも。

>日本はそんな中国に対して、はっきりと我々は中華圈外だと示す必要がある。

実際のアクションはどうとろうか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 19:07:35 ID:0uwGkaBz
人権尊重を謳う民主党に親中派がいるってことがそもそも理解できないよ。
中国なんて最大の人権抑圧国家だろ。

39 : :2005/08/02(火) 19:24:00 ID:SbiY/Ghj
>>36
俺は単純だから、憲法改正、核武装。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:36:32 ID:egIB+6hD
この人好き!
残念ながら名著の「さらば吉田茂(日本永久占領)」も絶版になってしまったね
もっと本書いてほしいな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:51:28 ID:pSrZo1eg
>>40
日本永久占領は絶版じゃなかろう。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 23:07:54 ID:stuIImXh
田中宇スレから来ました。

日米同盟も、いよいよ末期。同盟解消、防衛費倍増の時代になる。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 23:17:39 ID:kZKl/1Yz
>>34-37
「米中が手を結ぶ」という場合その中身を精査すべきなんだよ。
対等な二大国が手を結ぶなどという勘違いを抱くと、
「中国に付くべき?」などというとんでもない勘違いをするヤシが出てくる。
これはあり得ない。
米中が「手を結ぶ」とは、繰り返すが
アメリカの中国利権派が、
そのカウンターパートとしての中国の買弁利権組を使って
中国を実質的に支配する場合に限られる。
長続きはしないにしてもこれは起こり得るので
これに対して日本がどう出るかが問われているわけだ。
実は1930年代蒋介石政権のときと状況は酷似している。
当時、大日本帝国は反蒋介石政権政策とし、
日本向け買弁政権(汪兆銘政権)を樹立して対抗しようとしたので
見事にアメリカにボコられた。今回はどうするか?
二回同じ失敗を繰り返してはバカ認定されても仕方無いんだよな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 00:19:34 ID:UQuptdEB
>>43なるほど。
>>36の日本は中華圏外ってのも実にひびきのいい言葉だな。
しかし米中生活経験のあるもれとしては漢字が読めて
英語もできる日本人というのは実にすばらしいニッチにいると
思えるんだが。。。思ってるだけなんだけどね。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 02:26:00 ID:lX7bgZD5
>>35
中国の繊維産業と日本の自動車産業ではどっちが本当の脅威だろう。
カネはあるのにささいな(と米国が考える)理由で牛肉などを入れない国と
これから農産物の大量購入が見込まれる国ではどっちが本当のパートナーだろう。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 02:36:41 ID:+t+0DBS+
>>45
そりゃ間違いだ。
これが正しい。

中国の繊維産業と日本の自動車産業ではどっちが本当に俺たち(米国)の利権に資するだろう。
カネはあるのにささいな(と米国が考える)理由で牛肉などを入れない連中と
これから農産物の大量購入が見込まれる連中ではどっちが俺たちの本当の買弁だろう。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 02:38:56 ID:+QwmC62p
日米がなかよくやっていく方法をみつけないといかん。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 02:47:14 ID:ccmPDMhN
俺がなんとかひきつけておくから、他の連中はアメリカ相手にすんな

49 : :2005/08/03(水) 06:44:14 ID:nOW8lQPX
>>44
俺もそう思うよ。日本は地理的にも文化的にもアメと中華の間にあって、
その立場は貴重というか・・・。
でも、国内の現状を見てるとアメ追随かアジア(マスコミの言うアジアは中華)か、
って主体性のない議論しかない。
俺も単純だから、日本が核武装しないでその貴重な立場を維持していける方法を聞かれると、
はっきりとした答えが見つからないんだ。
アメリカとも中華とも別に深刻な対立をしろと言ってる訳じゃない。
ただ、中華に組み込まれるのは日本の終わりを意味すると思うし、
戦後享受してきた日米の関係がこのまま続くとも思えない。
ただそれだけ・・・。
戦後同じような境遇の韓国は、明らかに中華回帰してると思う。
彼らの本能なんじゃない?中国が弱いときの半島と、中国が強いときの半島、
古代から歴史を見ると、今の韓国の現状が見えてくる。
秦漢、三国志の時代は直轄地、五胡十国時代は三つに分裂、
唐宋の時代は統一され中華化・・・。
そして清朝崩壊で日本の統治下。中共が脆弱(国共内戦、文革)な時は、南北分裂。
日本は聖徳太子以来、ある意味中華圈から少し離れることで、
独自の文化と発展を遂げてきた。
この微妙な関係を捨てる、捨てざる得ない状況にあるかもしれないって事を、
深刻に考えて欲しいと思う。



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 08:12:47 ID:xmZ5U+Rw
>>49
だから、主体的にアメ追随すればいいじゃん。
中華圏に入るよりはよっぽどいい。

51 : :2005/08/03(水) 10:43:09 ID:nOW8lQPX
だから、それが続くのなら別に良いけど、
アメリカは自分の国益次第で日本を見放す場合があると言ってるんだよ。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 11:31:31 ID:clP9p675
大陸国には基本的に同盟という価値は無い。
支配か従属しかない。
陸続きに人間が国境線を引くんだから、そこには
支配するか支配されるかの価値しかない。

しかし、海洋国の場合は、
自然で出来た国境線だから、割と並立的な
同盟関係を構築することが出来る。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 21:41:32 ID:e2jHxltC
>>9
> この人大学院時代モーゲンソ―に師事して、英語の原著はアメリカの各大学で教科書に多く指定されてる。

どこで教科書に指定されてるの? というか、情報の出所はどこよ?

ちなみにモーゲンソーに師事していた日本人は他にもいる。
かの坂本義和もそうだったりする……


>>40
> 残念ながら名著の「さらば吉田茂(日本永久占領)」も絶版になってしまったね

歴史書としては失格。実証を欠いた思い付きが多過ぎ。
信者はそれを「洞察」と呼ぶのだろうが……
ただ、日本版ゴーリストの政策提言として読むと、やっぱり面白いかも。
論旨は明快だし、何気に文章巧いよね、この人。
似たような本で、この前中公文庫で復刻された西鋭夫なんかと比べると
雲泥の差。

関係ないけど、片岡本はどうでもいい所にばっかり註が付いている。
何なんだろう。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 00:57:56 ID:QhRObBrF
新著は出ないのかな?


待ってる人結構いると思う。
今こそ発言時だろうに

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 01:08:52 ID:INm7wK1I
>>54
今月は靖国参拝するかどうか微妙だから無理っぽい。
ブッシュ来るとかいっちゃったし。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 01:19:42 ID:QhRObBrF
アメ通はは短期的な予測めいたものと、長期的構造を分析したものに分けて読まないといけないんだと思う。

短期的なものは先生も左右する時が多いでしょ。
でも、それもまた、楽しめるでしょw

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 01:00:53 ID:P41swiZo
この人、まだ副島隆彦と仲良いの?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 07:30:19 ID:vnJud4Lg
>>57
添え字が勝手に近寄ってきて、勝手に去っていっただけの事
片岡先生自身は普通の先生でつ

性格に問題のあるのは添え字でつね


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 13:42:19 ID:Z9pB7+qo
アメ通11の95 は良かったね。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 01:26:45 ID:2edRBJ7N
アメ通ライト版なんでよくわかんなかったんだが、ここ教えてくれない?

先生、中西輝政を批判したみたいなんだが、自身は靖国参拝反対に変わったの?
日米分断の中国の意図だとか書いてあったけど。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 01:35:07 ID:yoMjlCO1
>>60
片岡先生は靖国参拝反対ではなくて、靖国至上主義反対らしい。
もっと大切な事(憲法改正)があるだろ!!ってことらしい。
中国がA級戦犯にこだわるのは日米離間が目的らしい。

正会員になれば?


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 01:52:35 ID:2edRBJ7N
あ、そういう意味か。

購読継続手続きずっとしてなくて・・・・

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 08:07:07 ID:+m7f8n6D
8.15にブッシュが靖国参拝するかもって言ってるの?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 11:19:36 ID:79hZtzkh
>>63
それは最近は言っていない。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 14:52:33 ID:OJVwBNZE
片岡予言どうり、とうとう小泉が衆院解散。
靖国にブッシュはくるか?そして核武装はなるか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 00:50:45 ID:nIf3R9gt
8/15に本当にブッシュが来て靖国参拝したら歴史が変わるよなあ。
しかも小泉の応援演説なんかしていくだろうし。
日米関係はこれ以上ないほど磐石になるだろうが、アメリカの国内世論はどうなるんだろう。
ブッシュにとっては不利な状況になるんじゃないの?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 00:53:12 ID:CiuJLuXU
>>66
そりゃあ民主(日本)政権になったら・・・・どうなるんだろ?

とりあえず、片岡先生に今回の選挙を占なって欲しい

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 04:05:15 ID:pL11EYNQ
ブッシュはこないらしい(笑
さっき見た片岡の新作メールで言ってたぞ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 12:14:13 ID:nIf3R9gt
>68
な〜んだ。
期待しちまったよ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 19:44:12 ID:EeW6lufs
アメ通信 11-79 (7月6日)配信で、参議院の郵政法案否決を予測して
これが小泉が抵抗勢力に仕掛けた罠だと片岡は言っている。

一ヶ月前から分かる人にはわかっていたのか、、、orz
片岡の言うとおりだとすると、全ては小泉の計画通りなのか


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 20:33:34 ID:T4DXZgLJ
西尾幹二のサイトを見てきたんだが
一ヶ月前からこの事態を予測している片岡に比べると
西尾はたんなるチンドン屋だな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 21:33:40 ID:JcNOei8o
片岡さんの予測の的中率を考えないと。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 21:34:24 ID:CiuJLuXU
>>71
西尾は仕様ですから・・・・・

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:40:19 ID:4nhONUMA
先生は郵政否決言ってたの?

またしてもライト版ではわから無いのか

ショボーン

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 04:16:58 ID:Xfqz7Lrw
>>74
言ってた。
ちなみに、8月15日にブッシュが小泉と共に靖国参拝で選挙中の一発逆転。そして憲法改正。核武装化。
ただし、この機を逃して、2008年になってアメリカ大統領選になっちゃうと、民主党(ヒラリークリントン)
が当選してアメリカは中国寄りとなり日本はそのまま中国の管理下に譲渡される。

と予測していた。
その後ブッシュの参拝は予測から撤回した。
大体、アメリカ通信は以上の予測。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 04:45:25 ID:srvPl4NM
もう間に合わないよ。時間切れ。日本は見捨てられた。
小泉この選挙勝てないでしょ。

郵政公社「07年4月の民営化困難」…システムに遅れ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050810i101.htm


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 06:23:18 ID:Xfqz7Lrw
>>76
新作だと欧米メディアは小泉支持だそうだが。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 07:49:44 ID:f4JU//Y2
>>75
日高さんは、2008年の大統領選はライス

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 14:10:02 ID:tztmKrtY


日本はアメリカの戦利品なんだから
分割するわけねぇだろ!!



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 16:49:16 ID:Xfqz7Lrw
>>79
分割というより、東アジアの管理を中国に任せるというニュアンス。
これのソースとして片岡先生はアメリカの民主党系の記事を挙げてる。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 18:17:07 ID:je6yLG+/
>東アジアの管理を中国に任せるという
日高さんの新刊でも同様のこと書いてあったね。
リベラル系は完全に日本より中国が好きで支持しているらしいし、
保守系でも日本が脳天気な平和主義を変えなければ見捨てるって。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 18:53:08 ID:9E3bbhKe
>>81
日本の覚醒をうながす脅しともとれるな。
アメリカにおける反中人権主義・民主主義勢力は、民主党でも根深いものがある。
少なくとも人道主義勢力にとって、中国が愛されるマスコットでなくなって久しい。
むしろ中国に虐待のかぎりを尽くされているチベットこそが、アメリカでは超党派
で愛され同情される強力な勢力を、一般的世論をふくめて築いている。

フリー・チベットのイベントには数万人規模のアメリカ市民が手弁当で自発的に参加
するが、在米チャイニーズがしかける反日運動は中共が裏から必死で資金と人材を
注入しているおかげで、やっと支えられているだけにすぎない。


クリントンが江沢民訪米をもてなしたさいも、民主党からさえ不協和音が出まくり
だった。日本には終始コワモテで陛下に不遜無礼な江沢民が、アメリカ周遊ではホ
スト役をつとめるはずだった地方政治家にドタキャンされ、代わりに顔出しした彼
のワイフから「せっかく訪米したんだから民主主義をちったー学べ」などと言いた
い放題のあつかいを受けたのに、いつもヘラヘラ愛想笑い。
日本での居丈高で切れやすい傲慢な態度とは、完全に別人だったらしい。

クリントン政権下でさえ、中共は必死でスリ寄ろうとしてすげなく袖にされるシー
ンが目だった。あの反日クリントンと媚中橋本が、中共のコワモテを警戒して安保
の再確認を目に見えるかたちでやったことからみても、日米関係がいまや政治家の
個人的パフォーマンスや中共の策謀で左右されるものではないことも確かだ。

しょせん今後の米中蜜月の可能性については、>>33がその本質的限界を語り尽くし
ていると思う。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 20:46:48 ID:bJ8IocSU
>>80

片岡はフォーリンアフェアズに6月(?)に掲載されたリチャード・ハース、米国外交評議会の理事長の
論文を中心に現在の国際情勢を読み解いている

六カ国協議で中国があんなにガンガンっているのも上記の論文の影響として解説している



>>71
西尾とかと一緒にするなよ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 20:57:55 ID:1caAnOj/
共和党の次の大統領候補はライスで決まりなの?
以前は、確かジュリアーニ(前ニューヨーク市長)の名前も挙がってた。
片岡先生は、次はヒラリーが勝つと予想してたけど、
あの夫婦じゃ、SEXスキャンダルで自滅するのがオチでないかい。
向こうじゃレズだとか、ハードプレイマニアだとか散々言われているのに、
オレにはポルノ女優崩れにしか見えんがね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 21:55:54 ID:Xfqz7Lrw
そういえば片岡がヒラリーを大統領候補にしている理由って何だ?
おれが知る限りアメ通には載ってなかった気がするが。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 00:17:32 ID:Sn6a/Qr7


ヒラリーに刺客が送られたみたいだが、あれは自作自演じゃないの?w

共和党からの地元超有名弁護士らしいが、上院落ちても全国区は別な話の気がする。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 12:11:46 ID:d7REJsq2
でもさ、今月中に選挙するって小泉かなり有利だよな。
どうせ中韓がちょっかいだしてくるからそれを追い風に出来て有利じゃん。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 17:42:42 ID:WJcXQBfU
<<6
遅くてごめん。ブッシュが断ったんだ。これほんと。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 21:24:13 ID:swKEmjJW
>>88
タックルで宮崎、西村、米田、三宅がブッシュの
靖国参拝を外務省が断ったってテレビでしゃべってました

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 21:42:55 ID:B8z83/PY
>>89
ブッシュの参拝要求を外務省が断ったっていう話を外務省が広めていたらしい。
それで片岡も最初はその話にだまされたんだけど、
実際は逆だったらしい。

ブッシュが断ったことが中国にばれると困るので、外務省が嘘を言っていたらしい。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 22:05:59 ID:Vx5FzzSe
片岡先生のソースは共和党側からだったでしょ。


アメリカ側からもそういうことで、話が出来てたんですかな?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 01:05:32 ID:RG743h+A
>>90
その話はどこで聞いた話?
片岡の有料版メルマガの方に書いてあるのかな?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 01:28:04 ID:c3lKlh/j
書いてマース。他にも色々と。
もう昔のだからコピペしてあげたいけど、PDFだからできない。
残念。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 01:43:49 ID:+d/sAqXP
>90
なんだかんだ言っても外務省がもっとも恐れているのはアメリカ。
アメリカと中韓なんて、比べ物にならない。
そんなアメリカを騙すようなウソ広めたらどんな目にあうか。
ありえねーと思うよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 02:15:21 ID:92gunzIQ
>>94
だーかーら。分からなければ有料版とりなさいよ。
たかが5000円だし。
最近の有料版は凄いよ。くだらねえ雑誌買うより全然いい。

中国と北朝鮮が静かになって話題がなくなったら、どうだか知んないけど。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 02:25:14 ID:/k9IOhQw
ユダヤ人映画会社社長
Miramax Films CEO Bob and Harvey Weinstein
http://www.imdb.com/name/nm0005544/
http://en.wikipedia.org/wiki/Harvey_Weinstein
この糞男が在米中国人に金を貰って作った、8月12日に全米公開される反日映画「The Great Raid」
内容詳細:
既にこの映画を見たアメリカ人の感想では、見始めてまもなく、席を立とうかと思えた程に日本軍の残虐振りが描かれている
http://ameblo.jp/tuboyaki/day-20050708.html
http://www.imdb.com/title/tt0326905/
http://www.imdb.com/title/tt0326905/board/threads/
http://www.imdb.com/title/tt0326905/board/thread/23004936?d=23567411#23567411
I am wondering whether this movie will be released in Japan or not?
This is the first time that I learned about the kill all captives order. I never heard of mass killing of POWs either.
We do not learn about such things in Japan.
What I don't get is why they didn't come clean and say what the war crimes were that the Japanesse army did,
unlike the Germans whose government came out and said what they had done(well everyone knew what the Germans did but still).
http://www.imdb.com/title/tt0326905/board/thread/23047378
How accurate is this story?
the japanese abolished the samurai caste along with bushido long time ago.
they only returned it at ww2 to illusionized their troops.
http://movies.msn.com/movies/movie.aspx?m=545763
Over 500 American soldiers were being held in Cabanatuan, a notoriously brutal prisoner of war camp in the Philippines
operated by the Japanese army, and MacArthur wanted to see to it that they made it home.
http://movies.yahoo.com/shop?d=hv&cf=info&id=1808404275&intl=us
http://community.compuserve.com/n/pfx/forum.aspx?nav=messages&tsn=1&tid=19728&webtag=ws-showbiz



97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 18:01:11 ID:9zz0NmYu
やっぱり中韓がなんか派手な事やって、小泉を後押ししてくれねーかな。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 18:03:20 ID:5lP4rPsn
また謝罪だろ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 23:04:27 ID:9zz0NmYu
あー。
なんか小泉さん。八月十五日にいかないっぽいね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 23:21:35 ID:E/pZ8lxa
対米外交で日本は中国に完敗したってこと?
もう日本だめぽ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 23:30:35 ID:GVnU/QP7
経済レベルを今の3分の1まで落とす事になるが
自主独立は叶う

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 03:19:20 ID:QU9cyGmy
                 ,-------- 、
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            /;;;;ミ''''''''''''''''''''''"  彡;;;;ヽ
            {;;;ミ  ,,,,,,   ,,,,,,,,  彡;;;;;l
            ゝ;;l -'''""" '""""'   彡;;l
            | l;| ̄lー・=)-l -・=ーl ̄じ⌒l
            | l |   ̄/ ヽ、 ̄    i) :|  兵器の持つ美しさ、機能美と比べると
            ヽ |   ( 、_ ,)、::..    __ノ   
             ~'l  /、,,_____,,ィ、::.         オナゴのマンコは何て卑猥なんでしょうな。
              ヽ '  ~'''''"  '  ノ   
         .\___/\,,     ,, _ノ、_,,__
         / \/    \''''''''/  |     ⌒ヽ、
      __,ノ~/へ┃ン_,,,,,イ:::::ヽ、   |       ⌒ヽ
   ,/⌒ /〈 ヽ \    >ニニ/ "'ー、|         \
  (⌒/⌒"~  ニ\ \ノつ  ///|                )
 ノ /      ー━┻━ /// :|           ,/    |

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 04:07:16 ID:hrSTj4la
>>99
>>100

靖国参拝はすでに日本側の外交カードになっていて、
小泉総理は8/15に参拝をしないが故に、「いつ8/15に参拝するか」を
自由に決めることができるようになっており、その「切り札」をいつ切る
のがもっとも有効(=中国にダメージを与えられる)か、というのも、
日本側の胸先三寸になっている、という見解が出ているのだが。

核兵器と同じで、「破壊力があるからいきなり使う」のよりも、「使いま
せんよー。ええ、使いませんともー」と言いながら、相手に「絶対に
使うに違いない!」という不安感を抱かせ続けることで、圧迫を与える
ことができるんだな。8/15に参拝と明言しない、そしてまだ参拝しない
でいる、ということには。

北鮮制裁論もそうで、制裁をいきなりするよりも「するぞ。いやしない。
でもするかも。したらたいへんだぞ。やっぱしない」と揺さぶりを掛けること
に使うほうが交渉の具にもなる。
交渉における切り札というのは、一度切ってしまったら効果がなくなる
札というのが多いわけで、「切るぞ切るぞ」と圧迫する使い方がいちばん
有効、ということをわかろうな。

ちなみに、日本が中国を致命的に刺激する「8/15参拝」というのは、政府
として避けたいというより「勘弁して貰いたい」こと。反日教育を徹底してき
て、中国は日本より上位と教えてきて、しかも中国首脳が繰り返し「参拝禁止」
と【命令】してきたのに、それでも日本が参拝を強行すれば、中国人民は、
中国政府が思いのほか「弱い」ことを知ってしまう。中国政府の最大の脅威
は他ならぬ自国民なわけで、(台湾問題もこれに連なる)総理の靖国参拝
はそういう中国の国内事情に対する揺さぶりにもなっている。

ここまで言えば少しはわかる?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 04:22:36 ID:K6JDE6xs
在米日本人団体って
韓国系や中国系、台湾系に比べて
まったく動いてないからな。
アメリカは内部から侵食しなきゃダメだよ。
せっかく民主主義形態を取ってくれてるんだから。

中国なんか内部に入り込む隙間も無いがw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 05:06:41 ID:ty2257mC
首相、15日参拝見送り意向 靖国神社
http://www.sankei.co.jp/news/050812/sei078.htm

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 09:45:20 ID:AG6rU0Id
>>130
でも、結局行かないんでしょ?
中国から見たら、「はははは。小泉はやはりびびりおったわ。しょせん口先だけの平和ぼけ国家よ」
ってなめられるでしょ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 10:38:50 ID:SfRD+Ap5
昔から日本は舐められっぱなし

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 13:09:47 ID:KY6oC2mq


  うーたんを笑わないで
 



109 :亡国の盾:2005/08/13(土) 15:27:53 ID:z+jqhHz2
海の向こうでは祭りが始まらんとしておりますよ。英語分かる方は下記を参照の事。
今後の10年間はユダヤ−シナコネクションとの文化・文明的衝突が益々激しくなるでしょうね、大変残念な事に。
在米の”勝ち組ユダヤ”と如何折り合いをつけて行くかが日本の命運を握るでしょう。

ユダヤ人映画会社社長 Miramax Films CEO Bob and Harvey Weinstein
ttp://www.imdb.com/name/nm0005544/ ttp://en.wikipedia.org/wiki/Harvey_Weinstein
この糞男が在米中国人に金を貰って作った、8月12日に全米公開される反日映画「The Great Raid」 
内容詳細:既にこの映画を見たアメリカ人の感想では、見始めてまもなく、席を立とうかと思えた程に日本軍の残虐振りが描かれている
ttp://ameblo.jp/tuboyaki/day-20050708.html ttp://www.imdb.com/title/tt0326905/ ttp://www.imdb.com/title/tt0326905/board/threads/
ttp://www.imdb.com/title/tt0326905/board/thread/23004936?d=23567411#23567411
I am wondering whether this movie will be released in Japan or not? This is the first time that I learned about the kill all captives order.
I never heard of mass killing of POWs either. We do not learn about such things in Japan.
What I don't get is why they didn't come clean and say what the war crimes were that the Japanesse army did,
unlike the Germans whose government came out and said what they had done(well everyone knew what the Germans did but still).
http://www.imdb.com/title/tt0326905/board/thread/23047378
How accurate is this story? the japanese abolished the samurai caste along with bushido long time ago. 
they only returned it at ww2 to illusionized their troops.
http://movies.msn.com/movies/movie.aspx?m=545763
Over 500 American soldiers were being held in Cabanatuan, a notoriously brutal prisoner of war camp in the Philippines
operated by the Japanese army, and MacArthur wanted to see to it that they made it home.
ttp://movies.yahoo.com/shop?d=hv&cf=info&id=1808404275&intl=us
ttp://community.compuserve.com/n/pfx/forum.aspx?nav=messages&tsn=1&tid=19728&webtag=ws-showbiz


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 16:00:46 ID:if3copoD
ところでマスメディアの扱いが民主党に好意的でないことなど
郵政民営化をぽしゃらせたことへの米国様からのご意向と
見てよろしいか。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 16:13:39 ID:W7mJ58W1
>>110
そもそも日本民主党って自民党経世会と社民党の野合政党でしょ

112 : :2005/08/13(土) 17:25:59 ID:MbV6st9M
株式日記の最新号や二階堂のサイトでは
やはり、アメさんは
日本の郵貯の金、狙っているみたいだね。
特に、株式日記の最新号(8月13日号)で
わざわざ、小泉ファンの批判に対して
真摯に答えているよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 17:40:55 ID:hrSTj4la
外資脅威論の幼稚なプロパガンダにいろんな板で閉口してる模様www

524 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2005/08/12(金) 09:16:52 ID:DPmoa0mm
どうでもいいけど仮に外資が買収できたところで郵貯にしろ簡保
にしろ預金は全て預けた奴の資産なんだから売り渡すも流出するも
ないもんだと思うが・・・・・・・・

頭のおかしな人ばかりですね。

528 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2005/08/12(金) 09:24:19 ID:wkTyEgkK
>>524
おいらがお花畑系の人から言われたのは、
郵政を民営化したら、外資が乗り込んできて、外国に資産が流れて、いいように勝手に使われて、
いい加減目減りしたところで外資に逃げられて、結局国民が損をすることになるんだ!

です。えーと、理解出来ませんでしたが、なにか?
ちなみに言った本人もどうしてそういう流れになるか、よく理解してない模様(w

>>385
いいかげん池沼レベルの外資脅威論なんて幼稚な工作やめろよw その伝でいくとアメリカの国債買い捲ってる
日本はすでにアメリカ乗っ取ってるわけだww そりゃー心強いやwww

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 18:08:07 ID:QU9cyGmy
株式日記なるものを初めて読んだが、なんだありゃ!?
常に逆、逆、の全く空気の読めない、基礎知識に乏しい馬鹿なんだねえ。
高尚な人達が集まるこのスレで、馬鹿専用のまき餌を投下しないでちょーだい。
陰謀論なら、電波の集まる某スレでお願いします。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 18:34:48 ID:AG6rU0Id
んで、結局、郵政が民営化されたらどーなんの?
外資脅威論の連中は、日本の預金が取られるとか言っているけど。
事情通の人、解説頼む。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 18:41:48 ID:W7mJ58W1
>>115
アメ通を嫁
安全保障をアメリカに依存していてアメリカより豊かになろうというのが無理というのが
片岡の主張

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 18:45:34 ID:BcUbk8iS
>>116

金持てば、必ず何らかの形で巻き上げられる、と?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 18:54:22 ID:AG6rU0Id
>>116
アメ通とってるよ。
でも郵政なんか詳しく載ってなかったじゃん。
んで結局民営化されたらどーなんのかということ。
日本にとって有利なのかそれとも奪われるのか。

119 : :2005/08/13(土) 19:04:47 ID:MbV6st9M
よくよく考えたら、日本ってさ、あらゆる物を
アメリカに依存しているわけで。
安全保障に限らず、食料であったり、石油であったり...
クルマなども大量に輸出しているわけだし。
そんなわけだから、アメの要求を決定的に跳ねつけるのは不可能。

だからといって、自立しようとすれば、今よりも貧乏になる。
そんなわけだから、中国に近づくふりして
アメさんを揺さぶろうとしているわけだな。

日本が真の意味で独自に行動してきたのは
自給自足の農耕経済だった徳川時代までだな。


120 :119の続き:2005/08/13(土) 19:09:21 ID:MbV6st9M
で、アメさんのほうも、中国や韓国の勢力をたきつけて(反日を煽って)
日本が米国から離れられないようにしている、
そういう関係が成立している。

こういう微妙なバランスの中に居るわけ。
簡単なことだよ、なんて分かりやすい構図だ。

日本がこの悪しき関係を打開しようと思えば、
極東アジアで、何か紛争が起こるような状態に持っていくしかない。
その場合、必ず日本がその紛争の先頭に立っては駄目なわけだ。
中国や朝鮮半島にやらすしかないわけだ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 19:19:18 ID:BcUbk8iS
>>118

核心に迫る情報を持っている場合も何も書けない場合がある。
下手に書けば殺される。

統一意思の元にある訳ではないが、各レベルの投資家達が最も
かすめ取り易い資産として、郵貯、簡保を狙っているのは確実。
最も近視眼的手法をとる場合は、投資を失敗したと言う形を
繰り返させて破綻に導く事。

有象無象の投資顧問会社と同じ手法。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 19:26:49 ID:AG6rU0Id
>>121
つまり、郵政民営化→アメリカの高利の投資会社が進出→日本人がそこに投資→わざと会社を破綻

こういうプラン?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:04:09 ID:hrSTj4la
お花畑しかいないのかw あーアホらし

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:23:13 ID:F3LEk5mC
>>115 に対する
>>116 の解答は適当でない
>>117 のような誤解を招く

片岡の言っているのは、安全保障をアメリカに依存しておいて日本の一人勝ち逃げはあり得ない。
仮に、日本が朝鮮半島を守っていて、朝鮮が遥か豊かになり日本は貧乏してまでも朝鮮を守り続けるか?
だから日本としても、アメリカに対し富の分配を考えざるを得ない。
それは、巻き上げられるというような不当なものではなく、相互依存の一つの表れ。
それにアメリカは、国防を含め、主権国家として日本に自立してもらいたいのであって、何も経済的な要件だけを求めているのではない。

郵政民営化については、いままで国債や簡保の保養施設などドメスティックな運用しかされていなかったものを、今後は利益を無視した運用ができなくなる。
これは民間企業としては極当たり前で、貯金を預けている人間にとっても有り難いことだろ。
民営化で困るのは、厳しい監査も無く、適当な運用で利権を手にしていた政治家達と、大した運用もできないでボーっとしてきた銀行達。
周りの銀行は潰れるかも知れんよ。郵政も外人に買われるかも知れない。
投資先が国内に止まらず、他に魅力あるマーケットがあれば海外に流れていくだろうが、それが資本主義なんだよ。
必要ないものは廃れ、利益の上げられないものは潰れていく。社会とはそうやって浄化されていくものなんだ。

今までの日本は、資本主義が何であるかも理解せず、ただただ技術や勤勉さだけで成長してきた。
でなきゃ、ここまでの巨額の借金を抱えることも無かったはずだ。
これからはそうもいかんよ。個々人が考える力を持たないと豊かさは手にはできないよ。

>>118-122 も勉強し直しなさい。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:32:38 ID:BcUbk8iS
>>122

小泉首相はそのつもりが無くとも郵政民営化にそれを盛り込みたい者はいる。
しかもかなり中枢に近い所に。かりに日本国内に売国奴がいないとしても
結果的に騙し盗れる自信を連中は持っている。
その応援の為には、米政府は機会公平その他を唱え民営化後の運営に
口出しするくらいの事はするだろう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:38:13 ID:F3LEk5mC
>>125
>騙し盗れる
   どうやって?
>連中は
   誰が?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:40:22 ID:BcUbk8iS
>>124

>国防を含め、主権国家として日本に自立してもらいたい

アメリカが総力を投じて押さえ込んで来たのがこれだ。
日本に対して求めるのは、防衛費用負担と言う形で、現金を巻き上げる
事であり、日本が固有の防衛力を持つ事ではない。

精々許されるのは、米軍指揮下で効果的戦力を発揮出来る装備と「忠誠心」
を持つ事だ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:46:21 ID:F3LEk5mC
>>127
>防衛費用負担と言う形で、現金を巻き上げる事であり、日本が固有の防衛力を持つ事ではない。
アメリカが憲法改正に反対し、日本が武力を持つことをずっと反対してきたとでも?
思いやり予算なんか組み込んで、アメリカに居続けてもらいたかったのは日本の方じゃないかね。
片岡のスレッドなのだから、せめて先生の本を読んでから来なさい。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 21:02:13 ID:BcUbk8iS
日本の航空機研究を禁止し、独立後も産業育成を妨害した経緯に
目を瞑れと云うか?

>精々許されるのは、米軍指揮下で効果的戦力を発揮出来る装備と「忠誠心」
>を持つ事だ。

これを見ていないか?

>アメリカに居続けてもらいたかったのは日本の方じゃないかね。

財政破綻の中で割高な装備購入と「思いやり予算」を誰が喜んでいるのか。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 21:38:07 ID:F3LEk5mC
>>精々許されるのは、米軍指揮下で効果的戦力を発揮出来る装備と「忠誠心」
>>を持つ事だ。
>これを見ていないか?

君のコメントは一字一句逃さずに読んだよ。
つまらない想像だけで、物事を語るものじゃない。
討論や質問は、相手のレベルまで伝わるものだから君も気をつけた方がいい。

先生の著作「さらば吉田茂」を読みなさい。
君の言っていることが、如何にトンチンカンで誤った知識であるか分かるから。
武器産業の妨害云々の話は、日本が武力を持つことを自ら拒否し、主権国家として体を成さなかったことの弊害だろうね。
相互依存するというのはそういうことだ。

>財政破綻の中で割高な装備購入と「思いやり予算」を誰が喜んでいるのか。

そうだよねぇ。日本人としては決して手放しで喜べない話だよねぇ。
でも仕方がない。それも相互依存の一つの表れだ。
でもね。それはアメリカの押し付けでも何でもなく、日本が自ら選んだことなの。
アメリカが日本に核を持たせてくれるチャンスが何度かあったのを知ってる?
それを拒んだのも日本。日本の政治家も世論も馬鹿ばっかりだから持てなかった。
君みたいな馬鹿も一端の権利を持っている。これが民主主義の弊害なんだよ。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 22:36:33 ID:hrSTj4la
小泉が撥ねつけてる内にアメリカの一部が軟化してきたw で、外資の下僕が何だって?
外資脅威論の連中は余程日本人が無能だと看做してるようだねww

8月13日付ニューヨークタイムズ社説"Safer Beef"
「牛肉検査は日本を見習え。日本への輸出再開は、政治圧力ではなくて安全性の証明によるべきだ」
ttp://www.nytimes.com/2005/08/13/opinion/13sat1.html

132 :素人:2005/08/13(土) 22:52:09 ID:if3copoD
>>113
個人資産が手元にあればそれでレバレッジしてほかの資産買いまくれる
んじゃないのかなー
これで大元がつぶれても元金保障ないわけだから。
だからやっぱり郵貯は安心ということはあると思う。国が破産するのは
別として。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 22:59:34 ID:JPQUmXWE
>>129
>日本の航空機研究を禁止し、独立後も産業育成を妨害した経緯に
>目を瞑れと云うか?

横レス失礼。
議論が終わってお暇になったら、こちらでもご覧下さい。
ttp://www.luzinde.com/index.html

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 23:12:36 ID:JPQUmXWE
ついでに。

>>130
>アメリカが日本に核を持たせてくれるチャンスが何度かあったのを知ってる?

いつあったんですか? これって。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 23:57:31 ID:AG6rU0Id
>>133
そういえば、昔はだしのゲンか同じ作者のマンガで、占領期にアメリカが日本の飛行機を
壊したりしたシーンがあったな。
後、理系を弾圧したとか話を聞いた事が。
当初の占領プランでは農業国にする予定だったが朝鮮戦争で方針転換したとか。
ここらへん片岡の日本永久占領にのってたっけ?一度読んだくらいだから記憶にねーな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 00:05:13 ID:IVWz9XU9
>>132
そんな甘いものじゃないだろう。
というか、利益を度外した税金の補填でやっと成り立っていたお坊ちゃん連中だから、マーケットの荒波に放り出されて、鼻から上手く行くなんて期待してはいないよ。
損失を抱え危機に晒され、経営者を入れ替え企業の体質を変えながら、勝負できる企業へと成長して行ってもらわなくては。
まずは失敗の責任も負わない官僚の手から離れるのが大事で、税金のブラックホールを潰し、国の財務を健全にもって行く事が先決。
カネを預ける者もリスクを背負うのは当たり前で、預け先がどのような経営者でどんな運用をしているかぐらいは知っておかないといけない。

>>134
これまでに何度かチャンスがあったのだけど、私が確実にソースを確認しているのが1996年台湾海峡ミサイル危機のとき。
フーバー研究所に在籍していたCIAの副長官が国際会議の企画書をつくり、日本の首相級に会議への出席を懇請したがビビって逃げた。

アメリカが他国に核を持たさないというのは大嘘で、フランスは核技術の譲与を受けているし、冷戦時代には中国もその恩恵を受けている。
要するに、日本にその姿勢がないだけで、本当に持ちたいのならチャンスは幾らでもあったし、戦略の持ち方もあった筈なんだよ。
日本はその資格を十分満たしているとアメリカは考えている。中西輝政などもそのことを書いている。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 00:14:03 ID:uw6Ef7BM
>>134

>アメリカが日本に核を持たせてくれるチャンスが何度かあったのを知ってる?

日本をアメリカで持て余している古い核爆弾の処分場にしようとしているのだ。
しかも有料で買わせてだ。日本に使い道が無いのは明らか。

>>130

吉田の政策、戦略は生で見て知っているよ。
アメリカが日本の航空機産業復活を妨害しているのは明らか。
旧式になった戦闘機その他を高価に買わせたいだけ。
日本が独自に開発する時の危険性は計り知れないからね。
米国が想定している以上の防衛力を持った時は、米軍基地を置いている
意味が消し飛び、世界の反米機運の希望の橋になる恐れが生じる。
その時はどんな言い掛かりでも付けて、再度焦土作戦を実行するだろう。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 00:57:26 ID:z4ZLCFMu
>>137
>吉田の政策、戦略は生で見て知っている
>再度焦土作戦を実行するだろう

可哀想に・・・
GHQの戦後教育でクルクルパーになってしまったのですね。
そんな可哀想な人を他でもよく見かけます。
でもここは貴方のような方が来る場所じゃないですよ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 02:27:32 ID:tmO3vTlA
>>137

それでも、中国や北朝鮮の核兵器よりは高性能だと思うよ。

>>124

その、テーゼは、さんざん中国関係でも成立すると親中派にいっているのだが、
理解できるやつはゼロだった。

日米の間で富の平準化をするばあい、すでに一人当たりのGDPは
同じなので、通常の経済活動で、双方とも発展は可能。
(プラザ合意以降の経済体制がまさにそれ。)

ところが、日中関係だと、あの貧乏な中国に安全保障を依存することは、
日本側が大量の富を中国に渡す必要があり、これは
通常の経済活動では無理で、結果として、人民解放軍により、
日本資本の強奪が始まる。

この話をしても回答ゼロ。今回の自民党造反議員とにている。
まさかそこまではしないでしょうと。それが中国という国はするんだよね。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 02:38:47 ID:tmO3vTlA
>>138

しょうがないですよ。団塊世代の負の遺産の尻拭いをするのが、
ポスト団塊世代の責務ですから。
団塊世代からも少しでも洗脳がとけた人を増やさないと
我々の負担が増えてしまう。

ただし、ベービーブーマの洗脳体質は、日本だけでなく欧米でも
共通項があるらしいですよ。
どうも、マーケティングがつねに、ベービーブーマを市場の
主要目標にするので、ベービーブーマ自身は、それが当たり前だと思い、
自分で情報を探したりする習慣がつかないらしい。

お店にいっても、テレビをみても、常にベービーブーマの嗜好にあわせた
品揃えや番組作りになっている。
他の世代は、自分の直接、興味のない品や情報ばかりなので、
自分で探す習慣がつく。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 05:46:10 ID:sV0nAQvh
>>136
仏中が供与を受けた核技術って何?


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 09:39:20 ID:XRcswKdo
>>140
ベビーブーマーについてはもう一つ。
株式大暴落に将来関係があるとか。アメリカでは年金を株式でやっているのでベビーブーマーが
引退する時に大量の株の現金化(売り)が始まり、市場が大暴落するとか。
・・・・・・と、金持ち父さん貧乏父さんのロバキヨが言ってたぞ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 10:22:09 ID:tmO3vTlA
>>142

団塊世代というのは、常にマーケット戦略のターゲットになるから、
とにかく、情報操作に弱いのよ。

日本の土地ハブルはまさに団塊世代の住宅需要にあわせて起こされたものだし、
他にも戦後流行したものと、そのときの団塊世代の年齢を考えると、
妙に符合するものが多いよ。
(安保闘争なんかも付和雷同型の団塊世代の縮図だし)

今後は、団塊世代の退職金をあてにした投機ブームを起きるんだろうね。
そして、情報を疑うことをしらない、団塊世代がまた踊らされると。
戦後の日本はこんなことばかり。




144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 03:23:31 ID:Yvs4lYQE
結局、片岡予言は外れたか・・・・・つまらん。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 04:33:23 ID:jeV77Mpe
そもそも、そんなに的中率高くはないだろうと小一時間ry

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 07:47:25 ID:n++/B0Z5
はずすほうが難しいよな。
適当に予想してるおばちゃんのほうが良く当たる。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 09:54:46 ID:7yq4/iKf
なんだ永野鉄男じゃないのか・・・

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 23:54:50 ID:Yvs4lYQE
核武装は?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 15:12:35 ID:uv4ZzUv5
これで小泉まけたらどーすんだ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 01:47:52 ID:8FFWeLvA
>>137
> 吉田の政策、戦略は生で見て知っているよ。

よく考えれば凄い発言だな。2chの年齢層もかなり高いらしい。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 22:38:34 ID:+ho2jDhQ

小泉の参拝見送りが、民主党と中国対策だって、みえみえな分析を
有料のメマガで吹聴するような内容か?
2ちゃんねるの名無しでさえ、解散直後に予言していたぞ。




152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 22:42:19 ID:frA2muKO
>>151つーかあなたその他の点も含めて総合点で
自分のほうが片岡氏より上なの?

153 :チョコボ:2005/08/19(金) 22:51:18 ID:yy8jqdTG
 「極端な市場原理主義やグローバリゼーション」を否定し
「日本の伝統や文化を生かし、すべての人々の生活を守る安
心と安全の社会を築く」ことを目指す国民新党(綿貫民輔代
表)は、いまや本質的な選挙争点の提示に限りなく近づいて
いる。
 その争点とはいったい何か?
 それは、アメリカの価値観(=弱肉強食・力による支配)
に屈服するのか、アジア的価値観(=相互扶助、相互尊重、
共生、寛容等)を擁護するのかという150年に及ぶ、古くて
新しい日本の争点である。それは同時に、アメリカ追従の
外交か、アジアに機軸を置いた主体的外交かという争点と
も連動する。
 この本質的争点が了解された暁には、国民新党+石原慎
太郎+田中真紀子+民主党の大同団結による政権樹立のシ
ナリオが見えてくる。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 23:36:22 ID:KsChaibe
真面目に情報分析するなら個人の思想マンセーしない方がいいよ
どんな記事だって偏りがあるんだから色んな視点のモノを集めて自分で考察しないと。
マンセーしてる事を誇示すると恥かくよ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 00:36:32 ID:M4BVaB7G
経済システムだけでなく文化例えば音楽系、建築デザイン、店舗デザイン等々
アメリカの物真似ばっかりしながら反米なんて人間としてクズだと思うね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 02:34:25 ID:x50sThlS
ずーっと考えてるんだが。
日本のオリジナルって、なんだろうって。
それがなければ、日本人って、ただ「このエリアに住む人たち」という意味でしかない。
そうなったら、やがてコンセプトのはっきりした文化圏(アメリカか中国)に飲み込まれて消えていくだろう。
で、最近思ってるのは、それがあるとすれば神道じゃないのかなってこと。
科学とぶつからない、自然と共生するおだやかな、思想ともいえない心のあり方。
説明するのが難しいけれど、たしかに日本人の心に宿っている、あらゆるものに対する感謝と畏れの念。
これを大切にする以外に、日本の存在意義ってないんじゃない?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 02:43:04 ID:t8WKgKsM
>>156
そんなものに頼らなくても明快だよ>日本のオリジナル
それは、
非西欧でありながら、自分たちの知性で何とか読み解いて、
古くは古代ギリシアにまで繋がる「近代の自由で民主的な社会」を
曲がりなりにも自分たちなりの形で築き上げてきたことだよ。
これは自明なようだが非常に困難な営みだった。
第二次大戦前まで成功した非欧米の国はゼロだったわけだから。
もちろん、これに成功する前近代までのバックボーンは当然あるんだけど、
本体は近代の部分だよ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 03:32:41 ID:x50sThlS
>157
それって、ただの模倣じゃないの?
確かに日本の、アジアの事情を考えれば素晴らしい功績だと思うけれど、苦労して模倣したのがオリジナリティっていうのは…。
それは存在意義のあるオリジナリティといえるのだろうか?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 04:16:05 ID:mrIFQJdJ
>>156->>158
日本のオリジナル=アニメ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 07:10:46 ID:t8WKgKsM
>>158
模倣というなら、実は近代西欧も模倣だよ。
自由主義と民主主義の厳密なオリジナルを主張できるのは古代ギリシア人だけ。
ルネッサンス以降、難解なギリシア語やラテン語の古典を読み解いて
古の彼らの社会制度を必死で「模倣」した結果が「近代西欧社会」だからね。

そして、この「近代西欧社会」の担い手の資格があるのは
「白人キリスト教徒限定」ではなく「人種宗教を問わずだれでも出来る」のだと
実際に行動で示したのが日本の「存在意義」だよ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 09:27:48 ID:jt0fkVf/
>>152

片岡の予想は大げさすぎなんだよ。いちいち。
箸が転げたぐらいで「日本の存亡の危機」とか
こういう論調ばかり、些細なことでも予測のネタにしていれば
そりゃ当たるものはあるわな。

しかし、ブッシュ靖国参拝説のガネを流したのは片岡だろう。
本人はあれが外務省が情報攪乱のために流したガセというのを
認めたらしいがな。

もっとも、情報攪乱の片棒を担いだ末端工作員というなら評価するがな。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 13:54:29 ID:GT5XIGPk
>>160
>模倣
これを言うなら、オリジナルな部分の名前がどうなったかと云う問題にすぎない。
ギリシャ文明も骨格はその前駆者の模倣、ペルシャ、エジプト等との交流から
始まっている。オリジナルな物の追加、洗練された形態への統合発展はローマに
破壊されずに継承されたから、ギリシャ文明の名の下にほぼ丸毎今に伝えられている。

その他の、文明のオリジナルな部分は大小様々のかけら、断片の形でも伝えられているが、
大半は、その征服者に吸収されて、横取りされた形になっているから目立たないだけ。
これだって、判っている人が巧く宣伝すればギリシャに並ぶ物になる可能性がある。

今現在は西欧文明の観点から見られているから、日本人の文明の本質、卓越部分が
強く意識、主張されていない。判っている人でも強調する意欲はあまり強くない。

と云う事は日常的交流の中で人類に残されるとしても、日本オリジナルであると
云う意識は埋没し、忘れ去られ易い状態である。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 16:06:00 ID:tGmXP9MF
単純に模倣が悪いのではなく、一方では模倣しながら他方では反米するというのが
いかがなものかといいたい。
あと>153
>アジア的価値観(=相互扶助、相互尊重、共生、寛容等)
それにもっとも程遠いのが中韓朝じゃねえのかよ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 18:28:31 ID:mrIFQJdJ
そもそも、アジア的価値観ってそんなものが存在するのかどうかあやしい。
例えば、別にアジアじゃなくても他の発展途上国って同じ事いうんだよな。
単に、科学レベルや文明度が低いだけの問題としか思えん。
そもそも欧米だって近代化する以前は、似たような封建政や君主政、国民の殆どは
農民だったんだしな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 12:53:17 ID:K2/hc3XS
アジア的価値観なんて負け犬の妄想。古ぼけたオシャブリみたいなもの。妄想にふけってる間に
大陸のゴキブリに体中食い荒らされるだけだ。
模倣に関していうと、アングロアメリカは自分達の強みを他文明の良さを吸収して自己の文明をより
豊かにできる能力だと看做してるよ。で、最近ひょっとして日本も(自分達程ではないが)その手の
能力を備えてるのでは?と思い始めているみたいw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 21:07:41 ID:Ehk8m+ep
あんまり書き込み無いね


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 12:49:13 ID:dv1LyGW+
アメリカが
日本の常任理事国入りに内心では反対とか言ってるの見て
このオッサン、センスねーな、と思った。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 19:40:10 ID:yqGzO25U
ブッシュの靖国参拝が実現したら、今ごろ片岡は神になっていたんだがな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 22:58:46 ID:Jq7WE1Is
>>168
神ねぇー。
アメ通読んで、ちゃんと理解できてる?

>>167
言ってる意味が良く分からん。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 21:15:58 ID:Ijw45Z3q
>>169

日本のことを本当に憂えているのなら、無料ブログにすればいいだけじゃない。

http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/09/post_205f.html

あのふざけたライト版を読んで、有料版を購読するひとは少ないでしょう。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 23:33:05 ID:+WCI+Q0a
確かにライト版はふざけている。
たまには全文載せた方がいいのにね。

それにしても、自分は購読したい方なのだが、
海外に住んでいるため、支払いがとことん面倒臭いのだ。
それに海外送金すれば、手数料ぼったくられるので不公平だ。
銀行振り込みしかないって、国際派を気取る割にはお粗末なシステムではないか。

その上管理人に「アメリカに住んでいるのでチェックで支払いできないか?」
と聞いたら、「できますよ。こちらの住所(日本)に送って下さい」と来た。_| ̄|○

あれほど人気がある(と自画自賛している)のに、海外在住者から何の問い合わせもないのだろうか?
せめてカードで購読できるようにしてもらいたいもんだ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 16:34:58 ID:J/SpEYwy
オレはライト版取ってないから、その内容が良く分からんなー。
有料版を購読して伝わってくるのは、片岡先生の人柄と政治分析のスタンス。
非常に謙虚で誠実な方で、誰かを喜ばそうと嘘をつける人ではないね。
ブッシュの靖国参拝も、保守層を喜ばし注目を集めようと奇を衒って書いたものじゃない。
ウォールストリートでは噂されていたことだし、
勝てるかどうか分からない小泉を、そこまでして応援する必要があるのかと議論されていたことなんだよ。

片岡先生の分析は、目に見える情報と独自の情報をあわせて導いたものであり、
希望やら感情、そんなものに惑わされて理性的な判断ができない、そこらのインチキ評論家とは訳が違う。
「ブッシュの靖国参拝が実現したら、今ごろ片岡は神になっていた。」なんて言うけど、
そもそも、本人はそんなこと狙ってもいないし、一発当てて名を売りたい下品な評論家と同列で扱うのは失礼な話だね。

5000円の有料版は、価値あるものとしてオレは購読を続けているが、全員に価値があるかどうかは分からん。
すげー話だと友人に見せたことがあったが、いまいちピンときてなかった感じ。
読む側のレベルにもよるのだろうね。嫌中・嫌韓で保守に目覚めた奴にとっては、決して耳障りの良い話ばかりでも無いしね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 21:24:32 ID:3/QVt8d2
日本の政治学者にリアリズムと称するリベラルが闊歩してるから、モーゲンソ―に師事した片岡氏が浮いて見えるんだろう。




174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 09:59:08 ID:1XTThB0B
>>171

管理人がこのスレを読んだか知らないけど、今回は全文公開したね。

http://www.tkataoka.com/2005/09/09.html


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 10:05:23 ID:1XTThB0B
>>171

ところで、アメリカに住んでいるのなら、
小切手を直送するだけでいいんじゃないのか?
手数料っていても、38セントの切手代だけだし。

まあ、ただ事務局が日本にありそうだし、
管理人のブログで質問してみたら?

http://blog.so-net.ne.jp/tkataoka/


176 :171:2005/09/10(土) 12:33:22 ID:MXvJcZ73
>>174
そのようですね。
それから、今「無料お試し」もできるみたいですね。
早速申し込みました。
やはり、たまに全文を公開するのが、購読者獲得の近道ではないだろうか。

>>175
>ところで、アメリカに住んでいるのなら、
>小切手を直送するだけでいいんじゃないのか?

自分もそう思って問い合わせてみたんですが、事務局は日本のようで、
その事務局の方が、「チェック送って下さい」なんて言うもんだから、
171のようなコメントになってしまいました。
小切手はアメリカ国内でしか使えないことも知らないとは、
海外からあまり問い合わせがないのかな?と。。。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 15:11:05 ID:1XTThB0B
>>176

え?日本でも使えますよ。
私は海外に駐在経験があって、アメリカの銀行口座をもっていますが、
まだ、残高が数千ドルあるので、ときどき、
自己振り出しで小切手をきって、換金していますよ。
(トランザクションが長期間なくなると口座を閉じられてしまうので。)

それに、賃貸アパートの敷金返還も
先方が丁寧に国際郵便で小切手を送ってくれましたよ。

CITIバンクなどのアメリカ系銀行の口座を持っていれば
手数料はほとんどかかりません。

もっと日本も小切手を流通させるべきだと思います。
インターネット通販でも、クレジットカード番号を聞かれるよりも、
小切手を送ったほうが安心ですからね。
小切手だと被害は小切手の額面だけですみますし、
相手が偽装なりすましを使っても、あて先が違って、換金できないですからね。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 16:50:18 ID:YKRfPjXJ
アメ通113で片岡先生からの最後のお願いが来ていたね。

179 :171:2005/09/11(日) 00:17:20 ID:KqKMcL9n
>>177
ただのグチのつもりだったのですが、スレの話題とあまり関係ないことで
皆さんの意見を頂戴して恐縮です。

>え?日本でも使えますよ。

それは良いことを聞きました。今後帰国した時に役立ちそうです。
ただ、これは米銀行の日本支店の場合ですよね。
アメ通の場合、日本の銀行の指定講座に振り込まないといけないのですが、
日本の銀行はアメリカのチェックは受け取らないと思うのですが、どうでしょう?

ところでいよいよ選挙ですね。
投票に行ける人はうらやましいなあ。
在外邦人の場合、比例しか投票できないのでつ。差別でつ。
小泉の圧勝を秘かに願っておりまつ。


180 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:43:07 ID:88O5CtMu
>>179
>今後帰国した時に役立ちそうです
親類が日本にいるのでしょう?
5000円ぐらい立て替えてもらえばいいじゃん。

>小泉の圧勝を秘かに願っておりまつ
やっぱ向こうは小泉を支援するムードなのかな?
岡田民主党が媚中なのは在米日本人以外にも伝わってる?

181 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:57:26 ID:VxgIjHU0
>>179

アメ通は国際派のプログなので、銀行のやりとりとかも読者は興味あると思います。

日本の銀行でも、アメリカの小切手は受け取れます。
ただし、べらぼうな手数料を要求されます。

私の場合も、CITIバングの支店が遠いので、近所の銀行でアメリカの小切手を
決済しようとしたら、手数料が5000円ぐらいで、小切手の額面より
多かったので断念しました。CITIバングの支店にいくにも会社を休まなければ
ならないので、結局、小切手の決済期日三ヶ月をすぎてしまい。
3000円を捨ててしまいました。

もちろん、再発行を頼めばいいのですが、英語で交渉したり
国際電話の通話料を考えて、結局、3000円はあきらめました。


182 :171:2005/09/11(日) 13:46:38 ID:KqKMcL9n
>>181
そうですか、日本の銀行でも換金はできるのですか? 知らなかった。
しかし、5000円も手数料を取られるとは。

ということは、「5000円相当の米ドルのチェックを送って下さい。」と返答した担当者は、
5000円の手数料を自ら払うつもりだったんでしょうかねー。(儲けゼロですやん?(笑)
やっぱり知らなかったんじゃないかな。

いずれにしても、貴重な情報ありがとう。

183 :171:2005/09/11(日) 13:48:42 ID:KqKMcL9n
>>180
> 親類が日本にいるのでしょう?
> 5000円ぐらい立て替えてもらえばいいじゃん。

うーん、そういう問題じゃないのですなー。
一購読希望者からの不満を漏らした−という面も確かにありますが、
同時にアメ通側の購読者拡大の観点からも提案しているのでありまして。。。
「購読したい」と思い立った時に、速攻で購読できるシステムがあった方が、
購読者は増えることになると思うのですよね。

しかるに現状では、海外在住者が購読をしたいと思った場合、
1)自分が最寄りの米銀行まで出向き、高い手数料を払って海外送金する
2)同じく高い手数料(購読料と同額!)を払って日本の銀行で小切手を換金する(181さんの情報より)
3)親類に頼んで直接振り込みしてもらい、(いつになるかはわからない)帰国の際に借りを返す。

…といった、すごい手間を経なければ購読できないシステムなんですなー。
おかげでズボラな自分は、未だに購読してないと。。。
こういうズボラな人は、海外にも(日本にも)結構いるのではないかと思うんですが。
これはおそらくメルマガ契約先のマグマグが、そういうシステムを取っているのでしょうなあ。

ま、こんな所でいろいろ言っててもしょうがないので、近々に管理人さんのブログにでも問い合わせてみます。
お二人ともご意見ありがとう。

184 :171:2005/09/11(日) 13:49:48 ID:KqKMcL9n
>>180
> やっぱ向こうは小泉を支援するムードなのかな?
> 岡田民主党が媚中なのは在米日本人以外にも伝わってる?

解散してから、日本のニュース追っかけに忙しく、あまりアメリカのニュースは見ていないのですが、(^^ゞ
総じてこちらでは日本のことにあまり関心はないです。(悔しいくらいw)
しかも今はハリケーンでスッタモンダ中ですし。。。

でも、今回の選挙で小泉首相の続投を希望する記事は、WPやWSJで出てますね。(イギリスのFTもそうですが。)
そもそも、小泉さんの評価はなかなか高いです。やっと「日本の顔」が見えて来たって感じかな?
岡田さんのことは殆どニュースになりません。「小泉の対抗馬」ぐらいしか伝わってきていないのではないかと思います。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 02:17:00 ID:rqqeLMWd
片岡先生がいう、小泉が改憲、独立、同盟強化の意思があるというのが本当だとは思えないんだけどなあ。外交にこれ以上興味はないんじゃないの?改憲も。


安部ちゃんに1年後禅譲するのかね?次の総選挙は自民は減るのは確実だし。
どっちにしろ、保守勢力が国会で占める割合は次期選挙前、今回で最高でしょ。
この政治資本を使う気がない男を総理にしておくのは異常。

改憲はどっちにしろ高いハードルだ・・・・・



186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 04:41:23 ID:kusANF86
改憲に関しては、今の状況で小泉手法でゴリ押しすると、それこそ護憲派の追い風になる。
今回の郵政のように、改憲やむなしの状況になって初めて、その手法が生きるんだろう。
日本人の場合、ifで議論してもなかなか結論が出ない。
一番手っ取り早いのが、平和ボケの日本人でも容易に想像できる状況をつくることだろう。

・東アジアの三馬鹿に暴れてもらうこと。
・総連・民団など在日グループが武器を隠しもっていて、テロの準備もあるということ。
これら刺激的な状況・情報で、徐々に日本人の意識を目覚めさせないかんな。
プリンス安部ちゃんは、満を持しての投入。次の次ぐらいでいいよ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 15:01:39 ID:u6olcVkh

改憲の方法について、IQ200の片岡先生の推理よりも、
JJの予知夢のほうが、よほど現実味があるわ。

http://snow.kakiko.com/korea02/e_select/e0135.html


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 17:14:43 ID:PkXFGFcC
靖国あげ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 02:07:37 ID:GQj2JK0i
書き込みが何故少ないのか不思議。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 22:26:23 ID:GQj2JK0i
NYTが靖国で小泉批判。


早く解説してくださいな



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 12:54:23 ID:eUiIOaOp
ヒント:ONISHI

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 18:31:38 ID:AbeIC4Ve
>>190

解説来たね

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 09:34:51 ID:PEESPCxt
片岡氏のサイトを読んだけど、あの人はいろんな意味で少しPTSDがかってるんじゃないかな?
時期、民主党が政権取れば、もうそれで日本の終わりみたいな書き方が、どうかなって思うよね。

そもそも、彼奴が心配してるほど民主党のリベラルは強力じゃないし、共和党は彼奴が思ってる
ほど親日なんかでもない。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 17:33:49 ID:36GzSLfd
>>193
もっと具体的に。
できるだけ主観を排した評価をお願いします。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 23:07:51 ID:i0NjaQSW
片岡の今回の靖国NYT問題について、要旨を教えて!

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:12:38 ID:2FfllsxC
>>193

おれも、片岡は躁鬱病の傾向があるとみた。

アメリカの関心事は、共和党であろうが、民主党であろうが己の覇権をまもるだけ。

日本が脅威であれば、(真珠湾攻撃、ハブル大国)、日本を叩く。
中国が脅威であれば、(貿易黒字、軍事大国)、中国を叩く。

国内的には、
共和党がハード産業、金持ち擁護、
民主党がソフト産業、貧乏人擁護、
という差があるだけで、対外的に差はない。



197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 00:29:33 ID:JgvZY+zD
対外的な差があるに決まってるじゃんかww

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 02:35:02 ID:KUxHFGXi
196は、ちっちきち〜。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 17:30:38 ID:h+Z7BGis

片岡って、ユーロとか石油利権について、ぜんぜん言及しないね。
どちらとも、アメリカの覇権維持には重要なイシューなのだが・・・・。

ユーロと石油の関係を考えれば、イラクとベトナムを同一視なんてできないよ。
ところで、イラクのどこが泥沼なんだろう。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:20:26 ID:KMdGkcvM
>>199

現在の権力者に取り入って情報を得ると云うスタイルなのだろう。
政権の闇、問題の本質に迫る様な事に触れる訳ない。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 00:12:04 ID:/1aPN3D0
ワロスw
脳内補填で都合よく解釈する電波系と同列に扱っちゃいけませんにょ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 02:26:05 ID:QtuCGcga
変な書き込みで止まったままですね。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 14:39:00 ID:Yck4NtF3
>>43
中長期的に続かないとしても問題は変わらないのでは。
露助くんが変わらないように中国で何があっても日本に対しては変わらない気がする。

片岡さんと片岡さんの言う日本が核武装まで行った場合にアメリカにぼこられるというシナリオ(?)との議論が読みたいなあ、と思った。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 22:29:04 ID:Ouxgn+W1
>核武装まで行った場合にアメリカにぼこられるというシナリオ

そんなこと言ってたっけ?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 23:01:26 ID:Yck4NtF3
>>43を読んでそういう意味かな?と思ったんですが違ったかな。

片岡さんは日米同盟と日本の核武装は両立するという意見だけど
>>43さんはそれは同じ失敗を繰り返すことになる、という意見なのかと。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 23:23:59 ID:Yck4NtF3
あーゴメン
>>203の文が変だったということかな。

207 :204:2005/12/21(水) 23:56:03 ID:Ouxgn+W1
>>203を読む限り、
日本が核武装するとアメリカにぼこられると片岡鉄哉が言ってるように見えたんで
そんなこと言ってたっけ?とオモタ

>>205
>片岡さんは日米同盟と日本の核武装は両立するという意見
これが正解だよね!?おれ自身、片岡鉄哉のことよく知らないもので。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 10:04:48 ID:89rqc14l
http://surf.s41.xrea.com/imgboard/img-box/img20051215234610.jpg




209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 02:21:56 ID:YuRm9JPA
寂しいのでage

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 12:33:40 ID:/OkcdWf6

で、片岡先生が日本に絶望して自殺するのはいつですか?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:37:15 ID:UbGHScat
ここで、講演映像が見れますね。

http://www.ch-sakura.jp/publish.php

『国民の文明史』発刊記念第25回つくる会シンポジウム
<東京>(平成16年1月12日)



212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 22:16:57 ID:8tIc7oGP
小泉バカでキチガイ説についてどう思っておられるのか尻鯛。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 22:33:08 ID:ZhEtvta2
9条改悪だけは断じて許さん!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138627473/l50
9条改悪だけは断じて許さん!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138627473/l50
9条改悪だけは断じて許さん!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138627473/l50
9条改悪だけは断じて許さん!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138627473/l50
9条改悪だけは断じて許さん!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138627473/l50
9条改悪だけは断じて許さん!!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1138627473/l50

214 :片岡鉄哉:2006/02/03(金) 22:12:59 ID:3jnrmdyB

マホメットを風刺した漫画を掲載しモスリムを怒らせたのも、総理が仕掛けた罠だった。

ボビーとムルアカが所属事務所前で喧嘩をしたのも、総理が仕掛けた罠だった。

バリー・ボンズがWBC参加を急遽取り止めたのも、総理が仕掛けた罠だった。

ベルルスコーニ首相が「禁セックス」を公約にしたのも、総理が仕掛けた罠だった。

麻生太郎の口が微妙にひん曲がっているのも、総理が仕掛けた罠だった。

ホアキン・フェニックスが交通事故に遭ったのも、総理が仕掛けた罠だった。

いしだ壱成がこっそり離婚していたのも、総理が仕掛けた罠だった。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 14:37:42 ID:hk7ut5d/
片岡先生って、読者が少ないのかな?
最近、いろいろ確信に迫るメマガ送ってきているのだが。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 17:34:39 ID:ePIComJ7
>>215
麻生が読んでない事は確かw

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 13:49:10 ID:ODQs04o6
どうしたら片岡先生を有名にできますか?
有料メマガで、中西先生とか藤原先生の悪口をいっているのですが、
全然、影響力がありません。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 23:45:46 ID:kq2mTnD8
片岡先生に清き一票をお願いいたします。

219 :マンセー名無しさん:2006/04/18(火) 00:36:56 ID:wPrJ1WkO
取り合えず無料メルマガ読むことにした。
前から知っていたんだけどね、ここ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 23:53:54 ID:jsBEWkKK
片岡先生の無事をお祈りしたいと思います

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 20:23:41 ID:1X+2XB7a
>>220
同感。無理をせずお大事になさって下さいだね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 17:47:13 ID:lbo02Ww0
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    が がんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 20:28:28 ID:R2KnMpd4
手術前最後のアメ通キター

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 20:02:48 ID:fYT6t2+8
無念“降板”岡田真澄さん死去…70歳、食道がん
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060530-00000010-ykf-ent


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 19:44:40 ID:CX99SSGO

  ┃   ┏━┃  ((;;;;゜;;:::::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:)):).) .     ┃┃
━┏┛ ┏━┃ ━(((; ;;:: ;:::;;⊂(`・ω・´)  ;:;;;,,))..).)━━┛ ┃┃
━┏┛ ┛  ┃    ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):..,),)).:)      ┛┛
  ┛       ┛   ("((;:;;;(;::  (⌒) |. .どどどどど・・・  ┛┛

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 16:09:53 ID:Y4h8Fo4A
期待したり絶望したり、先生は日本よりも血圧を心配したほうがいい。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 19:49:14 ID:QB9NwDPI
天皇陛下漫才!!!!!!!

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:41:58 ID:UJzk298f
ちと遅くなったが、親王殿下誕生お祝いあげ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 04:25:19 ID:0C/tv0AN
値上げした上に、最近のネタはNYタイムスやWポストなどの論説から。
アメリカでもマイナーな意見にべったりな先生。
民主党左派の力は相当落ちてるよ先生。
少しボケたかな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 10:39:00 ID:3aeWylJE
安倍首相は核武装否定しちゃったじゃないですか。いいの?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 14:40:45 ID:y3vKjanj
そりゃ、きっぱり否定はまずいですよ、
首相ですから

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 23:53:41 ID:x5d43w3g
片岡先生待望の新著、「核武装なき改憲は国を滅ぼす」が出ました!!!
さっそく買って読んでみなくては。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:56:59 ID:DJYQcu0S
これか
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4828413049/sr=1-6/qid=1161878032/ref=sr_1_6/250-8149320-7220261?ie=UTF8&s=books

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 00:35:01 ID:O44Sihdn

やっと新著が出たか




235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 03:33:25 ID:HQkPBhEU
どんな内容の本か知ってる人いたら、項目だけでも教えて


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:09:29 ID:rv3EX+FX
『核武装なき「改憲」は国を滅ぼす』片岡鉄哉
単行本: 208ページ
出版社: ビジネス社 (2006/10/27)
ISBN:4-8284-1304-9
定価:1,575円

序章 安倍新首相は日本の救世主となるか
・安倍新首相に期待する・「日本再生計画」の機は熟した・「何でもあり」の小沢戦略・安倍VS小沢の戦い

第一章 戦後日本「四度の敗戦」
・アメリカに四回負け続けた日本人の欠陥・吉田茂とダレスの戦い・国益を損なった佐藤首相の蹉跌
・一九七二年・日本の政変・日米貿易戦争の真相・保護国は馬鹿にされる

第二章 憲法改正こそ急務
・あまりに空虚なマック憲法・改憲抜きの「国家の品格」論議などありえない・「自主防衛」で日本は変る
・国際政治は武力で決まる・核武装は避けられない

第三章 靖国参拝と修正主義
・「富田メモ」を解読する・なぜ中国政府の約束不履行を糾弾しないのか・靖国紛糾の前史・「分祀」しか解決策はない
・靖国問題をめぐる小泉包囲網・朝日・読売連合軍の「靖国批判」・日本にとっての「最後のチャンス」を逃すな

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 13:10:07 ID:rv3EX+FX
第四章 甦る「天皇制」
・親王ご誕生は慶賀の至り・権力なくしてカリスマなし・「宗教」と「エリート」を忘れた日本
・昭和天皇は戦後も事実上の元首だった・天皇制は甦る!

第五章 パックス・アメリカナの行方
・パラダイム・シフトの時代・最強国家アメリカの「三つの秘密」・ハリケン・カトリナのもたらしたもの
・米軍はイラクから逃げ出すわけにはいかない・「イラク放棄」に傾いてきた米民主党・目標の下方修正に入ったブッシュ政権
・「ネオコン」の凋落・ニューヨークタイムズの「パックス・アメリカナ放棄宣言」・ライス国務長官の素顔
・次期大統領はヒラリーが有力・米民主党政権下で日本が生き延びるために

第六章 中国の脅威は本物か
・すでに「日中紛争」ははじまっている!・胡錦濤VS小泉純一郎の激闘・中国はアジアのスターか!?
・台湾への「アメとムチ」・台湾は日本の生命線・中ロ軍事演習の意味・密かに進む「日本非核化」の取引・中国の核は張子の虎?

第七章 ならず者国家と米軍再編
・イラク泥沼化の真因はゲリラ戦に無関心なペンタゴン・イランは覇権国家の確立を狙っている・「米軍再編」真の狙い

終章 新しい日本の姿
・憲法改正で日本は一変する・経済政策の目標は「繁栄」だ・日米中の鼎立時代がくる


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 11:58:45 ID:6FzhyvNj
>核武装なき「改憲」は国を滅ぼす

やっぱりそうだよな

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 22:38:29 ID:ha+ZR7TS

先生が爾来おっしゃられている、ブッシュ政権が日本核武装を望んでいる、というのはどのレベルの話なんだろう。

自民党の多くの議員は本当は核が欲しいと思ってる。
しかし、世論やNPT体制との齟齬などから考えて無理だ、と考えてるだろう。
これは核武装現実論ではない。内心の願望に過ぎない。
ブッシュ政権もこのレベルなのか。
だとしたらあまり希望も持てない気もする。

それとも、議論が活発化するにつれ米国が援助オプションを持ってるというのか。
それなら現実論になりうるが。結果がどうであれ




240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 12:00:34 ID:6HiZABWr
>自民党の多くの議員は本当は核が欲しいと思ってる。

そんな責任感のある議員いるかな?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 12:11:30 ID:6HiZABWr
核武装なき「改憲」は国を滅ぼす
片岡鉄哉のこの新刊、すでに大きな反響を呼んでいます。

ブッシュ大統領が北朝鮮制裁を早々に切り上げ、イラン制裁に移行したのは何故か。
それはアメリカが北朝鮮に先制攻撃を仕掛けても、日本を守り切れないからである。
核弾頭が一つでも残っていれば、北朝鮮は日本攻撃に使うだろう。しかしイランが同じような攻撃を仕掛けても、
イスラエルは核武装してるのでイランを壊滅するような報復ができる。これだけの違いだったのだ!
日本は、憲法改正こそが急務である。



242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 17:41:36 ID:cblRAQxg
核武装なき「改憲」は国を滅ぼす (単行本) 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4828413049/sr=1-6/qid=1161878032/ref=sr_1_6/250-8149320-7220261?ie=UTF8&s=books

この商品を買った人はこんな商品も買っています
 
上げ潮の時代―GDP1000兆円計画 中川 秀直  ふむふむ・・
中国の「核」が世界を制す 伊藤 貫   なるほど・・・
   ・
   ・
   ・
   ・
1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法 金森 重樹 

       ヽ(・ω・)/   ズコー  
      \(.\ ノ          

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 18:19:55 ID:4PyMwp4q
買って見た上げ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 18:29:54 ID:LrwL2X8V
朝生くだらんかった
片岡呼べばいいのに・・・・

呼べないだろうな

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:10:24 ID:+ciYEDB0


どんどん日本だけにミサイルが落ちる体制になってる件について



246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:57:38 ID:dZNDIxZF
朝生・驚愕の視聴者アンケート結果

「日本も核保有すべきか」

保有すべき     55% 自分の国は自分で守るべきだからetc
保有すべきでない 41% 唯一の被爆国だからetc

>生姜・吉田のみならず司会陣や森本・一太・青山・原口などまで含め
>「若い奴らが何も知らずに核保有とか感情的に言ってるだけだ」
>「日本が右傾化してる証明、やられたらやり返すという単純な考え」
>「こういう奴らがいなくなるようになぜ核を持ってはいけないかを教えてやらなければ」
>と負け惜しみ連発でしたw


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 00:02:33 ID:s77YMj3U
>244
昨日の朝生に同じリアリスト仲間の伊藤氏が冒頭10分出ていた。
田原の頭の悪さに途中からあきれ顔になっていたが。
あれ見たらまともな学者は誰も出ないでしょう。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 00:08:30 ID:s77YMj3U
>232
>片岡先生待望の新著、「核武装なき改憲は国を滅ぼす」が出ました!!!
>さっそく買って読んでみなくては。

読んだが、明らかな誤りが多い。
この人、妄想入ってないか?主なとこでは、
○ニクソンが佐藤に核武装を勧めた(実際は止めさせた)
○中国ロビーで日本が大嫌いなキッシンジャーが核武装を勧めた
○ブッシュが小泉に核武装を勧めた
などなど。こういうのは、明らかに妄想だろ。
本当に一流の学者とは思えないが。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 00:13:07 ID:EU5vuUJy
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.                             ,-v-、 
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^) 
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /) 
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ// 
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!   ふうびっくりした         ____/  ______ ノ 
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/   妄想ならそういってよ   _.. r("  `ー" 、 ノ 
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ 
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'" 
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ 
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'" 
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´ 
  \   |___>< / ヽ 

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 02:04:43 ID:xMjYNQ0/

片岡先生は恐らく、当時の政権スタッフの議論をアメリカで直接間接に聞いておられたんだと思う。

共和党系に日本核武装論者がいるのは事実で、結果は正式な政策にはなり得なかったと。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 02:31:18 ID:0Mq2DHQt
>>250
と言うよりも、共和党は常識的に言って、日本は自国の安全をどうする
つもりか「自分の国は自分で守れ」と言いたかっただけなので無いか。
積極的に核を持てとは言わないが、暗黙の了解はあったのではないか。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:32:38 ID:i1iALZR6
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.                             ,-v-、  
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)  
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)  
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//  
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!   片岡は来ないで!!       ____/  ______ ノ  
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/  ガチンコじゃないんだから..  r("  `ー" 、 ノ  
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ  
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"  
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ  
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"  
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´  
  \   |___>< / ヽ  

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:40:28 ID:xMjYNQ0/

そう、ガチンコじゃないんだよ。
アメリカが助けてくれると思ってるんだよ。みんな


朝生じゃ潮と伊藤だけだったでしょ。ガチンコ



254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:11:18 ID:s77YMj3U
>250
いるにはいるが、ニクソンやキッシンジャーは明らかにそうじゃない人物。
日本の核武装容認というなら、普通チェイニー、マケインあたりを挙げるはず
だろ。

ぜんぜん取材をしていない証拠。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:19:50 ID:jCSV3Sfx
台本のある朝生を見ているやつがまだいるとは驚きだ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 00:05:37 ID:pfNCcnYO
>>254
>ぜんぜん取材をしていない証拠

あんた、片岡の経歴知って、そんなこと言ってんの?
フーバー研究所時代、歴代総理に核武装するよう、直接調整に動いた人なんですよ。

あんたアメ通読んでないでしょ?
恥かく前に勉強した方がいいよ^^

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 00:15:12 ID:gRjM8sj3

チェイニ−についてはアメ通で言及されてるね

ニクソンについてはベトナム撤退が頭に一番あって、
米中デタントで従来頭にあった日本再軍備は実現できなかったことは事実。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:41:27 ID:Yv+Nb/Bq
片岡が次はヒラリーじゃないかも知れないて言ってたけど
その理由教えて 以前は絶対ヒラリーだと言ってたのに

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:03:19 ID:4BHoUw8G
片岡はモーゲンソーの教え子で、フリードマンと一緒に仕事したのか
知らなかったよ すごい事実じゃねーか

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:11:39 ID:HvDHBpLM
Vol. X, No. 130 平成十六年十一月七日
小泉改憲が最後のチャンス

小泉が失敗したら、安倍晋三がやればいいなどと思うのは政治音痴だ。二期の共和党政権に愛想をつかしたアメリカは、必ず民主党に鞍替えする。恐らくヒラリー・クリントンが勝つだろう。ブッシュが8年間もやって失敗した政策を、彼女が拾ってくれると思うのは一人よがりだ。

「日本は平和主義でいいじゃないか。それより中国に接近しよう」ということになるのが自然な流れだ。小泉改憲が失敗したら、ショックと衰退しかない。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:45:07 ID:dbwm0KRi
最近アメ通届かないね。先生元気かな?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 02:52:16 ID:Zxn2Hjbg
片岡氏のぜんぶの著作を読んだわけではないが、なかなか面白いね。
ただ、米中連携で日本は孤立するという恐怖感が強すぎて
そこから極端な議論に走ってるような感じも多少、見受けられた

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 22:12:32 ID:yTnjJGBb
脅しでもなんでもなく、日本が方向性を見せないと実際そうなる可能性は高いとオモタ

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)