5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【防衛】冷静に考えて核兵器保有すべき【外交】17

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 12:57:13 ID:kW0q6/jh
>ディック・チェイニー副大統領は、3月に出演したNBCのトーク番組で「(北朝鮮危機で) 日本なども
核政策の見直しを迫られるかもしれない」と語った。CIA(Central Intelligence Agency:米中央情報局)と
国務省情報調査局は、日本が核武装する可能性について極秘裏に検証してきた。
>「アメリカは、日本に核武装を思いとどまらせることができるのかどうかわからない。思いとどまらせた
いのかどうかもわからない。(ブッシュ政権の当局者から)そう聞いたことが ある」と、保守系シンクタンク、
ヘリテージ財団のジョン・タシックは言う。
>ケイトー研究所のテッド・カーペンターは、アメリカは日本と韓国の核武装を認めるべきだ と考えている。
カーペンターに言わせれば、北朝鮮の周辺諸国は、地域の安全保障について自分たちで責任を負う時代
になった。「日本が確実な核抑止力を求めるなら、自ら核を保有すべきだろう」というのが、彼の考えだ。
>「北朝鮮が崩壊するようなことになれば、朝鮮半島の統一国家がその核兵器を引き継ぐ。そのときは
日本も、ただちに核兵器の保有に踏み切るだろう」
>「日本の右派は(第2次大戦後の)主権回復以来、核兵器開発の可能性を常に探っている」と、ハリソン
は語る。「彼らにとって、北朝鮮の核は日本の核開発を正当化する口実にすぎない。彼らが核保有をめ
ざすのは、国際社会でより自立した地位を得たいからだ」
>中国が軍事力を増強し、ブッシュ政権が在韓米軍の再配置を検討している今、北東アジアの未来の姿
は予測しがたい。だが、北朝鮮の核危機がどのような形で決着しようと、日本が核開発をめぐる論議を
タブーと考える時代は終わりを告げるだろう。

* 『ニューズウィーク』“ニッポン核武装”(抄録)http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/20/1045466086.html (188-194)より

前スレ
【防衛】冷静に考えて核兵器保有すべき【外交】十六
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1078289902/l50


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 14:01:19 ID:JxOCv5pk
一発目はどこに打ち込もうかなっと

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 15:12:26 ID:y0525AJd
ビジネス

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 16:01:35 ID:i7N8EMne
核を所有して相手を黙らせても何も解決しないと思うけどね。
俺は日本が核を所有することは最終的な「逃げ」だと思ってる。
今、小泉さんの靖国参拝や石原都知事の強気な発言が問題になってるけど、
俺はメチャメチャ支持するよ。
今、最も相手に示すべき態度を取ってると思う。
政治家の中に「核武装すれば・・・」なんて考え持ってる奴がいるなら
今すぐバッチを取り上げた方が日本の為だ。
「撃てない核」より「屈しない態度」の方が遥かに重要なんじゃないかな。




5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 17:54:11 ID:/TtxyyeO
日本の将来を考えるなら 核武装すべきだ。  とりあえず抑止力という考え方は置いておいても
朝鮮半島に核があるならばそれが日本に飛んでこないという保証はない。
核を持っても朝鮮半島から核が飛んでこないという保証もない。 だが1%でも飛んでくる可能性が
下がるならば核武装の意義はある。
朝鮮半島の人もどきの考えることは我々の理解を超えたところにある。

すぐにでも核武装すべきだ。  これに反対してくる共産党や社民党は日本から出て行くがいいだろう。
売国の輩は日本のことを本当に考えてはいない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 18:20:49 ID:MD6PGXQl
核不拡散をうたう日本だから、核は不必要。
しかし、対核ミサイル防衛はしっかりやらねばならない。
そして、巡航ミサイルとステルス機配備により、
専制的に核基地と政府高官をピンポイント攻撃する
力を持つべき。

一般民衆を攻撃する必要がない。悪いのは捏造半日教育を
している政府高官と、人民軍上層部。上をつぶして中国さんは
分列してほしい。

あと、公安と情報部の強化をすべき。いざ開戦なら、国内のエージェントと、
外国人工作員を即効で拘束できる法整備。中国が混乱すれば、
ボートーピープルや不正入国者が増える。その対策も必要。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 19:13:35 ID:i7N8EMne
核と言う兵器自体が「国家自衛」の範疇を超えたものである以上、軍隊
を持たない日本がそれを所有するのは少々問題がありすぎると思う。

自衛隊を刃物とするなら、核は銃だ。
刃物は武器にも道具にもなるが、銃は武器以外の何ものでもない。

近所にキチガイがいるから銃刀法を無視して武装してもいいなんて
法律は無いだろ?

今の日本に必要なのは核ではなく、「常任理事国としての発言力」「歴史カードに
怯まない外交力」「それらを確実なものとする経済力」の3点だと思う。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 19:48:45 ID:iE4nDdly
核による核の抑止力・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:00:45 ID:ttC0U/p5
>>1
日本に、核は必要ない。
日本は、弾道ミサイル防衛を徹底的に行うべき。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:07:13 ID:+Dz3JpxC
民官併せて
なんか新技術防衛システム作ってくれ
夢話じゃなくて

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:40:00 ID:MNSAZ6Ry
喧嘩したこともイジメたこともイジメられたことも事故にもトラブルにも巻き込まれない地球以外の惑星に住んでるのかな
つまらない事で争うのが人間の本質である以上奇麗ごとばかりじゃ生きていけないよ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 05:08:45 ID:/tmbk2fO
核を持たないと言う人は 核を持っている国の発言力などがかなり強いことを
理解しているのだろうか?  はっきり言おう 北は最後の時、日本に向けて
核のボタンを押すぞ。あのデブが自分の最後に道連れを連れていくのは容易に
想像できる。 弾道ミサイル防衛? 二発同時とかのときにできるのか?
現実は弾道弾の迎撃は超難しいだろ?


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 11:06:36 ID:LI/OqxZE
>核を持っている国の発言力などがかなり強いことを
>理解しているのだろうか? 
この人はそれが核に由来するのかどうか考えたことがあるのだろうか?
っていうか発言力って何だか理解しているのだろうか?

はっきり言おう
現時点で北は核の威力で何かを要求しているのではなく、
核開発の中止を条件にごねてるんだが?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 01:47:21 ID:vqMxPTg7
>>13
現時点では、ね。
そのうちに核の威力そのもので要求してくることになろう。
北の核武装を止められはしない。
なにしろ北が核武装して困るのは日本だけなのだから。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 14:45:00 ID:OICOGn6/
>>13
さらにいうと北は核開発の中止を条件にして何かを要求してそれを手に入れた後も
核の開発は続けていくだろうよ
あの国が核を持った後に崩壊しても、その後は使われなかったとしても韓国が
統一してそのまま引き継ぐ形で持つだろう。
あの火病の民族が持つというのはき*がいに刃物よりも危険だ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 15:29:39 ID:iJvk/qED
核は、必要です。
しかし日本よりも核を持つべき国は台湾です。
台湾が核武装する事は中国に抑止力が働く
台湾が武力行使を受け中国に併合される事の重大差を日本人は
軽視しすぎである。
台湾海峡が中国政府の管理下になると日本は莫大な損害が発生
する事をわすれるな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 16:20:59 ID:2+Q5U0qW
虫獄人が避けて通る恥部 ── 通州事件

正義は日本人にある。虫獄人は死ね。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html

gooで「通州事件」を検索
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?TAB=&MT=%C4%CC%BD%A3%BB%F6%CA%D1

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 23:16:39 ID:FLAx2KfN
核武装には賛成だけど、日本と周辺国が核を持って相互不可侵状態になる前に
竹島の軍事力による返還と拉致被害者の救出をしなければならない。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 00:03:46 ID:OEU5yGiI
核武装?
バカ丸出し。兵器は核だけじゃないよ。細菌兵器をばらまかれてもわかんないんだよ。
正面切ってた戦うだけが戦争じゃないんだよ。テロだって戦争だ。
核を持っていれば抑止力になると思うのは、誰かの時代遅れの入知恵でしょ。
もっと自分の頭で考えて賢くなれよ。
中国は細菌兵器研究所持ってる。
武装すべきという人はだいたい頭悪いよね。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 00:32:54 ID:mCbp5mSS
>>19
【細菌武装】だとカッコつかない 【核武装】のほうがカコイイ

民間人無差別攻撃のテロ行為だと細菌兵器は使えそうだけど。
日本軍には対BC兵器用の部隊がいて、91式戦車も対BC装備が完備されてるし。
その点、核は熱滅却効果もあるから。軍同士の戦いにはやっぱり核のほうが優位性はあるんでないかな?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 01:05:54 ID:Fw9F6n3K
>>19
馬鹿丸出しはお前w
国を持たないテロリストには有効な手段だが国対国には断然核の脅威の方が上。
ふざけたまねすれば、一国丸ごと滅ぼせるんだからな核は。
だから抑止力として核を持ちたいと思う国があるんだろう

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 08:27:58 ID:5VvbI2hB
>一国丸ごと滅ぼせるんだからな核は。
・・・・あのう、一国というのがリヒテンシュタインならともかく、
大抵の国は米ソレベルの核がないとそら無理ですよ。
大きな爆弾程度の認識で十分だと思うけどな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 08:55:23 ID:E/tl3Bmb
とりあえず三馬鹿の主要都市分の核は保有しておくべき。
アメがOKすればはばかることなどない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 13:10:47 ID:v5ECG+wI
【海洋国家】日本の戦略【総合安全保障】

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1095868097/301-400

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 13:26:38 ID:6D70hvhz
>はっきり言おう 北は最後の時、日本に向けて
>核のボタンを押すぞ。あのデブが自分の最後に道連れを連れていくのは容易に
>想像できる。

そのバカ相手に落し所を探るのが外交ってもんだが。「最後」という単語の意味
するところが「北朝鮮と言う国家」なのか「自信の生命財産」なのかでも対応は
変わる。

>現実は弾道弾の迎撃は超難しいだろ?

「弾道弾の発射そのものが難しい」のが現実。最後の弾道弾の試射はいつだ?
その一方で日米じゃ予算がついて開発が続く。今年にゃ最初の実戦配備だ。

>そのうちに核の威力そのもので要求してくることになろう。

そーいや核実験はどうなった? アレをやれば世界が「核保有国」として認める。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 13:27:14 ID:6D70hvhz
>あの国が核を持った後に崩壊しても、その後は使われなかったとしても韓国が
>統一してそのまま引き継ぐ形で持つだろう。

プルトニウム作って時期が時期だから見逃してもらってる執行猶予中の韓国が
引き継ぐ? バカも休み休み言え。気に食わなきゃIAEA加盟国からウランが買え
なくなるだけだ。

>その点、核は熱滅却効果もあるから。軍同士の戦いにはやっぱり核のほうが優位性はあるんでないかな?

ない。精密誘導兵器の発達でピンポイントに破壊力を行使できるようになった
結果、精度の悪さを破壊力で補う戦術核は廃れた。

>だから抑止力として核を持ちたいと思う国があるんだろう
>とりあえず三馬鹿の主要都市分の核は保有しておくべき。

そのためにいくらかかるか考えたことはある?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 13:30:01 ID:qdJRTzX3
なんか変なのがいますね^^^^^^^^^;;;;;;;;

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 14:30:19 ID:K2Uj4gDd
参議院の特別委員会で、横田夫妻らが拉致問題の早期解決を訴えた後、
衝撃的な発言が飛び出しました。

伊豆見教授らは6カ国協議が継続するのは、北朝鮮が交渉
引き延ばしの舞台として利用し続ける場合に限るとの逆説的な見方を示し、
その場合時間稼ぎの間に北朝鮮の核開発は着々と進むとして、
6者協議再開への期待へ冷水を浴びせました。

二人は朝鮮半島安保問題の外務省の実質的なブレーンで、
ある意味政府の言えない事を代弁したとも取れます。
現に外務省幹部も既に4月の段階で6者協議は弔いの段階に
入ったとの見方を示しています。
さらに今日は「日本は核武装するか、アメリカの核の傘を
拡大してもらうしかない」との背筋が寒くなる言葉も飛び出しました。
こうした発言は北朝鮮側に伝わる事が前提で、6者再会前の条件闘争を
強く牽制する為の物、と考えないと今夜は眠れそうにありません。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20050611/20050611-00000596-fnn-pol.html
動画URL http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20050611-00000596-fnn-pol-movie-001&media=wm300k
上記本文は、フジのWEBの動画を文字として書き起こして頂きました。ご協力ありがとうございました。

29 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/06/11(土) 14:53:53 ID:5AS5XKMf
右翼・保守・極右・愛国者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 16:45:36 ID:JtDIHFBW
まず何故核兵器が必要か。
もし必要の無いものなら大量の開発費&実験を繰返して保有してるか?から考えてみれば簡単だと思う。
日本は何かあった場合、アメリカに頼むしかない状況だから不利な事でもアメリカに付いて行くしかない未だに自立出来てない国家だし
隣国では中国、北朝鮮ともに弾道ミサイルをもってる。
中国が潜水艦を急速に増やしいる現在、もし尖閣諸島やガス田でギクシャクし軍事的な緊張が起こった場合、
アメリカ無しで中国と戦って不利なのは確実。(核弾頭保有国だし愛国無罪と言う持論もある)
日本なんか狭い国ほど、核弾頭搭載の原潜を保有し国が滅びてもお返しはしっかりする体制が必要だと思う。
(原潜のノウハウ無いから技術買うしかないが)

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 18:24:22 ID:PXM5YW1n
>>23
アメリカがOKすることはない。
しかし、北朝鮮の核武装は容認されるだろう。
というより、既に核武装済みではあるのだが。
少し考えれば解ると思うが、
北朝鮮が核武装した方が日本を従順にさせられる。
アメリカ、中国、ロシアは核武装国であり、強力な抑止力が効いているから北朝鮮に攻撃されることはない。
韓国は同民族だから使用しないだろうという思惑と統一朝鮮の力の象徴としたいという願望があり問題視していない。
結局多大な不利益を被るのは日本だけ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 21:09:19 ID:om5UqDlK
中国や北朝鮮は民主主義国じゃないから大量に国民が死んでも問題ないし
核兵器を使用する際に国民に説明する必要もない。つまり核兵器を使用する敷居が低い。
そういう意味でも日本は大きな核兵器の脅威にさらされてるといえる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 22:33:31 ID:OF5nr2dC
>31
なんでアメリカがOKすることはない、と言いきれるんだ?
その根拠を述べろよ。
何度も既出だがアメリカの政権内部や共和党上院の政策委員会でこのまま事態が進めば日本の核武装容認も
やむを得ないと報告されているんだぞ。
それらが例え対中アドバルーンにしても大きな意思表明であることは間違いないのだが?
それらを判っていっているのか>

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 21:39:36 ID:Jq8KpIZl
>>33
同感。
本音は日本に軍事力で自立させたくないみたいだが、アメリカの政治家や高官などの
発言聞いていると、今は中国がアメリカから見ても脅威になっており、
ミサイル防衛も含めて日本と連帯しながら進めないと、近い将来軍事的アドバンテージが少なくなると見ている。
そこで、日本の核武装も同盟国として保険とする見方も出来るんじゃないかな。
誰が言った忘れたけど、アメリカの仮想敵国は中国だと明言してた、今はロシアではないとも。
あとグアム島から日本海にかけてアメリカ原潜26隻が作戦中とも言ってた。

35 :34:2005/06/12(日) 21:42:04 ID:Jq8KpIZl
>>34

アメリカ原潜26隻が作戦中 ⇒ 任務遂行中

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 06:42:43 ID:R5iYV+ek
核武装した日本が中国に附いたらどうすんだ。
アメリカがそんなアホな選択するわけねーよ。
いや、そうしてくれるほどアホであってほしいけど。
まあ、日本を永久にアメリカのATMにしとくには
核武装なんか絶対にさせないで日米同盟という名目で
囲い込んで抑え込んどくべきだろうな。それが一番お得だしね。

37 :34:2005/06/13(月) 08:21:17 ID:qQRJyGo4
>>36
それが一番イイ。
あくまで、北朝鮮を理由に強引でも持つ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 08:21:54 ID:SwqAz8mO
国連で核を持って
どんな理由であれ、核を使った国に対して無条件で核ミサイルを
撃つという決まりを作れば良いんじゃないだろうか。
そうすれば日本が独自に核を持つ必要もないし核は減っていくんじゃないだろうか


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 10:53:55 ID:oyDeicUV
核保有国は米露をはじめ大量の核兵器を保有しており世界各国の主要都市や軍事施設などを標的としている。
しかし恐らく使われる可能性は低い。
しかし北朝鮮は大量の核兵器をもっていないが「東京を火の海にしてやる」などと日本を名指した過去がある。
ハッキリ銃を向けられたわけだ。撃つかどうかは別として銃を向けたぞと宣言する相手に対しては自衛の武器すなわち
核兵器をもつことは当然だと思う。
非核三原則もあの時点で修正しなければならなかったと思う。
日本が核兵器を開発をするのは避けたほうがいいが自衛のために米軍などから数発核兵器を貸与受けるなどの方策は真剣に検討すべきだったように思う。
貸与が現実的でなければ少なくとも暫定的な日本国内への米軍による核兵器持ち込みを条件をつけて認める方向を考慮するとか
そういう現実的な論議がまったく政治で行われていないことは本当に残念なことである。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 18:21:25 ID:8U49DP/k
これでも読んで勉強しる!
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m14584741

41 :_:2005/06/13(月) 18:41:15 ID:pGKU6opM
早い話、東アジアでは冷戦が終わってないってこったね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 19:32:10 ID:eAIadYeK
>41
そうではない。今正に新たな冷戦が始まったというほうがより正確だ。
今度の冷戦は資本主義VS共産主義というイデオロギー対決から、アメリカ・日本VS中国の民族主義という対決軸
になってきている。
対決概念が従来の冷戦とは全く異なるので、新しいパワーの対決(冷戦の始まり)と見なすほうが正しいだろう。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 19:37:58 ID:e7PDKnz3
>暫定的な日本国内への米軍による核兵器持ち込みを条件をつけて認める方向を考慮するとか
>そういう現実的な論議がまったく政治で行われていないことは本当に残念なことである。
いや、だって貸与が現実的でなければ
持ち込みなんぞさらに無意味だから・・・ちょっと考えれば分かると思うが。
そんな無意味なことを正気でいっているような人の言う
現実的な論議なんか永遠に行われることはないでしょう。
その残念さは君の無能さ、無思慮さに根ざすものなので解消されることはないとしかいいようがない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 22:28:59 ID:HrUqtyhC
日本は何故、防衛しか考えない
そもそも根本からおかしい
相手を攻める・攻撃する事を考えない
スポ−ツでも同じだ。守る事も大事だが攻める事も大事・早く核を持て
日本が核を保有すればアジアの平和につながる。
中国や北朝鮮も軍拡をやめるはずだ・・・・・
防衛システムをやめ攻撃システムに変更しろ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 22:47:50 ID:xebgEtU9
独自に核を保有するのは、現実的に無理。米国も国論も許さないだろう。
ただし、米国に「緊迫した情勢下において、日本に戦術核弾頭を供与する
用意がある。」とでも流させればいい。日本政府は、「非核三原則」とだけ
コメントしておく。その実、艦船搭載お呼び空中発射トマホークを通常兵力に
加えて供与を受ける。弾頭は通常を常備し、弾頭はいつでも替えられるように
しておく。それぐらいでいいんじゃないか。所詮、はかりごと、なのだ。
それも使える手段として。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 23:18:26 ID:7Y2UXQFc
仮に米国が許可した場合、核を所有した日本と、あくまで非核を守り通す日本、
果たしてどちらが諸外国の支持・信頼を得られると思う?
日本は核を所有すれば中国・朝鮮からの圧力からは多少なりとも開放されると
思うが、それ以上に国際的信用を失い、米国の完全な属国となってしまう。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 23:20:11 ID:UblqY6Dd
現核保有国は国際的信用を失っているか?

48 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/13(月) 23:32:21 ID:Kuk/Of8N
>>42
北朝鮮は長持ちしないと思います。
中国も、アメが本気になったら勝てないのでは?
俺は中国崩壊後、急激にユダヤ資本が流れ込み、その後イスラム勢力も流れ込むと見ています。

中国の山奥に、イスラムゲリラの拠点が出来たら、アメリカも、日本も、東南アジア一帯も、ロシアも、
ただではすまないでしょう。

よって、中国の国土を分割し、各国ごとに政府を置いてインフラを整備し、
イスラムゲリラの拠点にならないように監視する必要があると思います。
チベットも、モンゴルも、独立したら喜んで自国を管理するでしょう。
モチベーションが違いますよね。
経済的に、アメが一番儲けても、日本が安全ならそれで良しと言うのが一番じゃないでしょうか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 23:47:54 ID:qQRJyGo4
小型化された核弾頭に比べて使い勝手は悪いが、
【通常兵器】として最大の破壊力を持つディージーカッター(燃料気化爆弾)でもいいんじゃないかな?
輸送機改造すればすぐにでも実践配備出来そうだし、心配ならB2爆撃機とセットで購入しよう。
これで、ピョンヤンも更地に出来る。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 01:41:57 ID:/1JSd8pP
>49
アホか。デイジーカッターといえども所詮はデカイ通常爆弾に過ぎない。TNT火薬換算でも精々数十トン程度と
言うところ。
最低でも核出力が数キロトンにも及ぶ核兵器に及ぶわけがないだろうが。
それなら、2000ポンド爆弾を数十発ばらまくのと変わらんだろ?違うか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 04:32:06 ID:IvW6DZ9U
>48
北朝鮮は長持ちしないからこそ、危ない。
あの国の状況を見てると、60年前の日本と驚くほど良く似てる。
諸外国の貿易制限による物資不足、その不満をかわす為の外敵設定による国民操作、
政府による完全なマスコミ統制と、異常なまでに高まったナショナリズム軍傾、、、

60年前、日本は総生産力10倍以上ののアメリカに宣戦布告して、奇襲を行ったけど、
純軍事上ありえないほどの愚策にもかかわらず、軍部は短期決戦>有利な講和>大勝利を信じてた。
こんな身近に”追い詰められたら国家すら発狂する”という暴発例があるのに、
「アメリカに対してケンカ売る訳が無い」とか思ってるアナリスト大丈夫かと。
しかも北挑戦は核(もしくは放射性廃棄物弾頭)を持ち、
しかも打ち込みやすい位置に、アメリカほど恐ろしくはない憎たらしい手頃な国がある現実。

いや、もしかしたら”北は押さえられる”という認識すら、市民に対する情報操作なのか、、、?

52 :49:2005/06/14(火) 08:01:06 ID:pg9b6mKB
>>50

小型の核爆弾と同等なら十分だと思うが。あとTNT火薬換算でも精々数十トン程度じゃ無かったはず、
以下コピペ

CIAのレポートは燃料気化爆弾について次のように述べている。「気化爆弾の爆圧は、短距離小型核爆弾のそれにほぼ等しい。
限定地域使用の気化爆弾の威力は絶大である。爆心の付近は跡形もなく破壊される。外周部では体内に多くの障害をもたらすと思われる。
この場合の体内障害とは、鼓膜破裂、内耳器官破壊、強度の震盪、肺臓および内臓の破裂、場合によっては視力の完全喪失である」。
 BLU−82(6.8t 現在は最大10tまで有り)はこの種の兵器の中でも、最大の破壊力を持つ。その衝撃波は、地上の構造物と比較的脆弱な
地下施設をことごとく破壊し、地表に巨大なクレーターを作り出す。また遠くまで届く衝撃波は、肺胞の破壊、内臓破裂といった致死的な効果を
広い範囲に及ぼす。さらに広大な空間が一挙に1000度以上に加熱されるので、数百メートル四方が焼き尽くされ、
激しい燃焼は周辺地域の酸素を奪う。激しい上昇気流は、大気上層に達するようなキノコ雲を作り出す。たとえ、地下壕に隠れ、
衝撃波を免れたとしても、高温の炎と窒息効果によって、投下地点周辺に存在する人間は、ことごとく殺されるのである。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 09:03:57 ID:3rAVafZY
現時点では小型戦術核でも300トン程度が下限だったと思う。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 09:54:07 ID:oUi2S0Oc
>>52

えらく誤解してますね。そもそもデイジーカッター(BLU-82B)は燃料気化爆弾じゃありませんよ。
ただのスラリー爆弾。これは結構軍事雑誌なんかでも誤解している人がいますね。

TNTなどの火薬はその成分中に酸化剤が含まれているため真空中でも爆発しますが、スラリー
爆薬は爆発に大気中の酸素を必要とするため大気中でしか爆発しません。逆に言えば酸化剤分
の体積を節約できるため、同重量ではスラリー爆薬はTNTなどに比べ爆発エネルギーが大きくな
ります。

デイジーカッターは重く、また形状が特殊すぎるため輸送機のC-130しか投下できません。つまり
爆撃に使用できるようなシロモノでは無い訳です。この主たる用途は地雷原の破壊、ジャングルの
開拓などです。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 10:20:44 ID:/2L5ZMNR
中性子爆弾って抑止力にはならないのか?
やっぱ核じゃないとダメかね?
それとアメリカはもうすでにレーザー兵器の開発もテスト段階に入っておりかなりの確率でミサイルなどを迎撃できてると聞くけど
日本もそういうレーザー分野は得意なんだろうから防衛費の一部をまわして開発進めたらどうかと思うのだが


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 15:40:25 ID:E07eIwTo
核じゃないと駄目かもしれないよ。
日本は早く核配備だ。安いし作るの速いし。
TMDなんか時間掛けすぎて間に合わないだろ?最低先制攻撃だな。早く長距離爆撃機でも輸入してさっさと配備したらどうだ?

57 :名無しさんの主張:2005/06/14(火) 16:29:49 ID:IllQ1eQv
核を持っても抑止力にはならない。
まず、相手も同じように核を持ってくるから、お互いにどんどん税金を核につぎ込むだけ。冷戦知らないの?

相手の核基地を攻撃するだけの核ミサイルを用意しなけりゃならんのよ。
移動式もあるのに、実質無理でしょ。MDは単に金をアメリカに渡すための口実だし。

それに小国や中国は細菌兵器や化学兵器を作るから、戦争になれば、絶対に使ってくる。そうなれば核兵器を使うのは時間の問題。
特に戦地から遠いアメリカは核を使うのにそれほど躊躇しないだろう。
そのとき核武装の間違いに気づいても、おまえら(バカ政治家バカ官僚のこと)みんな死んでるだろうな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 16:40:31 ID:/2L5ZMNR
原潜一隻建造して、さも核を積んでるかのような噂を流したらどうよw
抑止力になるじゃんw
あと核アレルギーの人はもう少し冷静に考えようよ
非核三原則は今後も堅持でいいけど「原則として」とか含みもたせる修正は必要なんじゃないの?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 16:41:58 ID:rWtLkPUt
原子力発電所あるんだから速攻で作れるぞ、たしか昔の日本軍人は2日で
核爆弾を作れる準備があるとかいったそうだな。間違いだったらすまそ

60 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/06/14(火) 20:06:29 ID:l0iozKEp
>>51
>あの国の状況を見てると、60年前の日本と驚くほど良く似てる。
戦前の日本には喜び組みなんてないし、何か違うんじゃねえの?アレとは?

朝鮮人の気質から考えて、謎の爆発が起きまくったら、金正日は降伏するよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 20:19:07 ID:V3kzycHC
アメリカは禁じ手を意図的に使ってくる所が有る

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:16:23 ID:8X5X+Vjg
>>57「相手の核基地を攻撃するだけの核ミサイルを用意」

そんなの意味無いぞ!
何の為に攻撃型原潜があるんだ?
国が核兵器で攻撃され反撃能力を無くしても、原潜から核弾頭搭載のミサイルで反撃。
アメリカ、ロシア共にそれを持っているから、今まで核戦争が起きなかった。
何十年も抑止力として機能した証明だろ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 23:15:38 ID:E07eIwTo
>>57
>核を持っても抑止力にはならない。
>まず、相手も同じように核を持ってくるから、お互いにどんどん税金を核につぎ込むだけ。冷戦知らないの?
 それを核抑止といいます。税金の話は別。

>相手の核基地を攻撃するだけの核ミサイルを用意しなけりゃならんのよ。
>移動式もあるのに、実質無理でしょ。
 全て正確に、とはいわないがTMDを完成させるよりコストはかからないかも。
>MDは単に金をアメリカに渡すための口実だし。
ここはもう少し説明が欲しい。

>それに小国や中国は細菌兵器や化学兵器を作るから、戦争になれば、絶対に使ってくる。そうなれば核兵器を使うのは時間の問題。
>特に戦地から遠いアメリカは核を使うのにそれほど躊躇しないだろう。
>そのとき核武装の間違いに気づいても、おまえら(バカ政治家バカ官僚のこと)みんな死んでるだろうな。
 それを防いだのが冷戦の核抑止構造。






64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 11:22:50 ID:h7vX83FJ
核兵器は開発に成功しても実際核実験をしなければ兵器としては精度的に使い物にならないものだ
従って外交手段によりなんとしてでも北朝鮮の核実験は阻止しなければならない。
もし核実験が行われてらその時点から北の持っている核兵器は真の意味で兵器としての意味を持つようになるからだ。
そこで日本としては非核三原則を今後も堅持すると諸外国に再度アピールしつつも北朝鮮がもし万が一にも
諸外国の反対を無視し核実験を強行する事があれば我が国も自衛上核を持つ可能性を検討せざるを得ないとハッキリ言うべきである。
これが外交での毅然とした核実験強行に対する牽制策である
今後も核を持つことはできないであろう日本が唯一恫喝外交に対し抗する手段はこれしかないと思う。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 22:44:37 ID:1XdwawQD
>>64
パキスタンの核開発に北朝鮮がかかわっていたと言うのがあるのと
核実験に北朝鮮の技術者が立ち会ってたらしいので、
もうよその国で核実験したようなものじゃないかな?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 13:19:42 ID:r5FCoaaX
>>64
>核兵器は開発に成功しても実際核実験をしなければ兵器としては精度的に使い物にならないものだ

受け売りおつ。
こういう誤った思い込みがまかり通るのが恐ろしいな。
今更、50キロトン程度の原子爆弾に核実験なぞ必須ではないぞ。100キロをきる軽さに
するのでなければな。



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 15:07:20 ID:VJPYqJF0
「核は地球を汚染するから撃っちゃだめだ」
「半島はこれ以上汚れる心配などない」
「・・・じゃあいいよ」

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 20:48:05 ID:DFtssNEk
>>66
>今更、50キロトン程度の原子爆弾に核実験なぞ必須ではないぞ。100キロをきる軽さに
するのでなければな。

つまり99キロトンの原子爆弾は実験が必要だがそれより軽量化した50キロトンの原子爆弾は実験が不要ってことなのか
もう少し詳しく教えてくれエロイ人

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 22:24:15 ID:V4IyN1Ml
>>68
世の「軍事専門家」とやらは核爆弾を実戦で使うためには核実験が必要だと思い込ん
でいるフシがあるが、それは核の重量が100キログラム以下にするような極端な小型化お
よび、トリチウム配合の強化原爆あるいは水爆の話であって、いまさら単純な長崎型
原爆に核実験など必須ではないってこと。
もちろん、全くなんの技術情報もないなら爆縮レンズの実験がいるだろうが、その程
度の技術情報は公開論文で手に入るし、爆縮に使える炸薬も1945年当時とは違い、大
幅に強化されているから、まず間違いなく単純な長崎型原爆なら臨界を起こす。
そうでなくても、核の闇市場の情報はかなり精巧な情報が多いと言われ、「核武装に
は核実験が不可欠」という前提は公開論文や核の闇市場の存在を全く無視した、最初か
らの技術蓄積から始めた場合にのみ言えることだ。これではあまりに現実を無視した
奇麗事といわざるを得ないわけ。

北朝鮮が核開発をするのに、米国のように自国の技術蓄積からはじめる必要はどこ
にもない。公開論文や闇市場、あるいは他国から技術移転すればいいことだ。

単純な長崎原爆で1トン以下の大きさなら50キロトン程度が威力の限界だと思われるが、こ
の程度なら、核実験なしでも北朝鮮でも作れると思う。

むろん、それ以上を望むなら実験が必須ではなかろうか。

パキスタンやインドが強行したわけは示威目的。



70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 09:38:45 ID:73oxwbsY
>>68

>つまり99キロトンの原子爆弾は実験が必要だがそれより軽量化した50キロトンの原子爆弾は実験が
>不要ってことなのか

根本的に誤解しておりますがな。

「キロトン」は威力の単位。TNT火薬1000トン分の威力ということ。>>66が書いているのは爆弾自体の重量
を100「kg」以下の重量にするのでなければ、核実験は不要なのではという事。

まあ個人的には威力を20キロトン、重量500kg程度の原爆なら北朝鮮程度の技術でも達成可能であると
思います。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 17:29:19 ID:mDDoMOIt
プルトニウム型の場合は、たしかに基礎実験は必要であった。
しかし、ウラン型(広島型)の場合は基本的に実験不要。現にアメリカの場合がそうであった。
事前実験はプルトニウム型のみ。
ウラン型は確実に起爆が見込めるので実験すらおこなわれなかった。
(現実には実戦使用が優先され、実験用のウランを精製する時間が無かったのも理由の一つでもあった)


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 15:46:57 ID:uvvHzLKY
日本は核ではなくMSを持つべきだと思う

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 20:04:54 ID:cinUlwxX
日本は核でなく水素爆弾を持つべきだと思う


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 00:52:35 ID:sX6CS+io
やっぱ原潜に核搭載。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 15:07:37 ID:TKsdWA6/
ウラン型原子爆弾は構造が簡単だからな
プルトニウム型は、周囲の高性能爆薬を同時に起爆する制御が難しい

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 18:37:25 ID:QnYTAiRp
というか、北朝鮮が核実験を強行することがあれば我が国も自衛上核を持
つ云々などと、北朝鮮を見て核政策(国防政策)を決めるのでは視野が狭い
だろ。
それでは2,3年後のことしか決められない。10年スパンの長期戦略が
ない。アメリカ・ロシア・中国を見て決めないと。

サッカーだって、韓国に勝てればいいというものではない。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 19:53:36 ID:7nnhjbOb
>76
んな言わずもがななことを言われても。
中国の核の脅威に対抗するため、とか、アメリカへの隷属から脱するため
って言うよりは、目の前の北朝鮮の脅威を前面に出したほうが民意をコントロールしやすいっしょ。

もっとも、合理的判断を期待できるか疑わしい北朝鮮に対して核抑止が機能するという保証は無いんだが。
だからといって有効性が全否定されるわけでもない。
北朝鮮に対する先制攻撃が最良の解だと思うが、日本にそれをする力は無いし、
アメリカにそれをする意志・意欲は無いように見える。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 22:42:01 ID:zG3Szt2s
まともに考えて中国の最大の問題は台湾だろ
アメリカが極秘に原潜を核弾頭付きで5隻ほど台湾に売却するれば良い
中国政府も今の軍拡を辞めるだろう。
対等とは言えないけど相手が核を持てば台湾進攻をやめるはず
台湾を取る為に自国民1億程度の人間が確実に死亡する。
上海・北京・香港を標的にすれば良い


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 23:54:12 ID:hqzBBtmC
片岡鉄哉のアメリカ通信 Vol. XI, No. 77 平成十七年七月二日
【超重要レポート】日本永久占領構想 米中の北朝鮮非核化が入り口

日本を永久に米中の軍事管理のもとに置くという構想が、最新のフォーリンアフェアズ誌に
おいて提案されている。著者はリチャード・ハース、米国外交評議会の理事長、つまりこの
雑誌を発行する主体である。彼は最近までブッシュ政権の国務省で政策企画部長だった。

本論文は、表向きは北朝鮮とイランの持つ核兵器を、如何にして処理するかと言う問題に
対する提案である。ハースは、第二次大戦における日独征服から説き始めて、ソ連の封じ
込め・崩壊、イラク占領などの実例を比較する。

日独征服が政権転換(regime change)の実例であり、ソ連の封じ込めが政権の段階的変
革(regime evolution)の前例だとする。そして、米国はイラク攻撃型の先制攻撃を北朝鮮と
イランに適用することは不可能だとして、段階的変革つまり封じ込めを推薦する。

北朝鮮を封じ込めて、段階的に核抜きにする手段として、米中のcondominiumを提示する。
コンドミニアムとは二大国による共同制覇という意味である。この概念は私が使っているも
ので、著者自身が使った表現ではない。

北朝鮮を、封じ込めという手段で核抜きにするには、どうしても米中の緊密な協力が不可欠
であり、日本、韓国、台湾も同時に核抜きにすることが不可欠だというのだ。

ttp://www.tkataoka.com/2005/07/02.html
ttp://www.tkataoka.com/

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 05:30:28 ID:N+OsTaeZ
闘争心がないと思われるとこうなるから核は保有すべきhttp://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 11:04:36 ID:0zqfrai6
核の前に最低限敵地攻撃能力が無けりゃ話にならん

82 :軍国青年:2005/07/10(日) 11:18:37 ID:5wzXZrOw
非核三原則と専守防衛を破棄しないとな。国を守れない憲法や法律を平和
憲法なんていってあがめてるやつは完全な売国左翼だな。

83 :侵略殺人強盗を称揚するキchiガイ神社:2005/07/10(日) 11:39:01 ID:Mnqrhzta
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上九一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
>当前のことだ。
>拉致被害者を葬った金正日天皇北朝鮮軍需利権一派の愛国兵士たちが家族の怒りから逃れる事など出来ないように、
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々戦後生まれ日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国或いは北朝鮮の愛国兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 12:48:40 ID:OHp5yxJc
核兵器を手に入れたらまずロスケを駆逐しようぜ!

【日中露】シベリア油送管は中国優先 プーチン大統領が明言[07/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120872239/l50
ロシアのプーチン大統領は8日、グレンイーグルズで記者会見し、シベリア原油を極東に運ぶ
パイプライン計画について、日本が求める太平洋沿岸までのルート建設は、東シベリアの新たな油田開発が前提とし、
西シベリアの既存原油を中国に送るルート建設を優先する方針を明言した。
東シベリア油田の埋蔵量は未確認で、日本が公的資金を投入することは当面困難とみられる。
中国が先に輸入契約を結んだ西シベリアの既存原油を獲得するために巨額のパイプライン建設資金を提供し、
日ロ関係を大幅に改善、北方領土問題解決の糸口を探ろうとした日本の戦略は破たんが明確になった。
ソース 共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005070901000313

85 :左派でも右派でも無いが:2005/07/10(日) 13:05:57 ID:2Oe1CoJw
皆さん、お忘れか?日本は核保有疑惑国であることを。すでに、保有しているのだよ。
なんら、心配はいらない。これは、米国の指示に基づくものであり、三国人が武力で
攻め入った時に使用するものだ。

86 :左派でも右派でも無いが:2005/07/10(日) 13:06:58 ID:2Oe1CoJw
皆さん、お忘れか?日本は核保有疑惑国であることを。すでに、保有しているのだよ。
なんら、心配はいらない。これは、米国の指示に基づくものであり、三国人が武力で
攻め入った時に使用するものだ。

87 :左派でも右派でも無いが:2005/07/10(日) 13:08:09 ID:2Oe1CoJw
皆さん、お忘れか?日本は核保有疑惑国であることを。すでに、保有しているのだよ。
なんら、心配はいらない。これは、米国の指示に基づくものであり、三国人が武力で
攻め入った時に使用するものだ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 13:11:45 ID:wrKZ70is
>>85 日本は非核三原則の国。日本が核を持ってるなんて信じられないよ。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 13:38:27 ID:0zqfrai6
じゃああとは弾道ミサイルを必死になって造り上げればOKだね

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 18:14:21 ID:z9ykp9JL
【国際】中国の覇権志向を抑止、日本は憲法改正し軍事面で「普通の国」に…米誌、論文を掲載[7/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120935361/
米国保守主流派を代表し、ブッシュ政権にも近い政治雑誌が、・・・
日本の核武装にも米国は反対すべきではないと述べる一方、・・・

日本の軍事能力の増強について同論文は「もし北朝鮮が核兵器保有を確実にした場合、中国、ロシア、
パキスタンも核保有なのだから、そこで日本が加わっても問題はないはずだ」として、米国が将来、
日本の核武装にも反対すべきではないとの立場を明確にした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050710-00000011-san-int

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 19:28:45 ID:wMvWsJ8Q
核なんて絶対に絶対に持ってはいけない。
日本は唯一の被爆国ではないか。
どれほどの威力があるか一番良く知っているはずだ。
そしてどれほど力を尽くして反対してきたことか。

核はだめだ。
核兵器以上のものをつくれ!




92 :左派でも右派でも無いが:2005/07/11(月) 21:30:12 ID:9sYTrO9v
残念ながら、後戻りできないのだよ。誰もが、世界平和を願う。しかし、三国人どもが
騒ぐ限り、平和はありえない。今の三国人の動向を見れば、イラク情勢はさほど厳しくも無い。
>90さんも書かれているが、私達の知らない所で歴史は確実に流れている。
市民運動の核廃絶には賛成するが、歴史の流れを変えれるか?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:23:00 ID:9njIfeov
冷静に考えれば、アメリカが日本に核兵器保有を認めるはずがない。

もし認めるようなことがあれば、IAEA加盟国や核拡散防止条約批准国の中から
核保有を目指す国が現れた時、アメリカはもはやそれを制止することができないだろう。

スレが述べている発言は、単にアメリカが中国や北朝鮮を牽制する時に使うブラフの一種にすぎない。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:36:20 ID:XBFf0GsK
>29のスルーされっぷりワロス
この人シカトされるともう来ないんだw

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 00:02:30 ID:ZWXCePJJ
いいからモビルスーツを早く作るんだっ!!!
つべこべ言わずに作るんだっ!!!

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 00:52:33 ID:dclZhXCZ
>>93
ブラフは信憑性があるからブラフたりうる。
以前の核保有容認発言は中国に対するブラフであることは明らかだった。
今回の論文はそこに留まってはいないと思う。

北朝鮮の核放棄が話し合いで実現する可能性は日増しに小さくなっている。
北への爆撃をアメリカが決断できないなら
日本を再軍備させ核には核で対抗させるしかない。
それをしないなら、日本という橋頭堡を中国に明渡すことになる。
核不拡散のお題目と最重要の同盟国の保持、どちらが大事かは明らか。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 02:11:29 ID:KBJUAqlz
安全保障政策は合理的に考えるべき。
北鮮や支那のようなファッショ狂犬国家を隣に持ち、核の照準を合わされているわが国にとって、抑止力としての核武装は不可欠である。
馬鹿な政治家やマスコミ人も、いいかげん幻想から覚めるべきだ。
抑止力としては、北鮮全部と支那の主要都市数十を壊滅出来るだけのものがあればよい。
それと合わせて、領土紛争などの場合の実際の戦闘兵力として、支那全域への弾道ミサイル網、および2〜3セットのミサイル巡洋艦隊が必要だろう。
さらに支那の全面核攻撃への抑止として、支那全域への感染力を持つ細菌兵器かオゾン層破壊兵器が必要だろう。
細菌兵器については、サーズや鳥インフルエンザ等をヒントに研究すべきであろう。
これは悪魔の選択だが、回りに悪魔がいて、虎視眈々とねらっているのだから、誰かが行わねばならないことである。
この点、今の政治家は余りに無責任、無能と言わねばならない。
政府は国民の安全を真剣に考えるべきだ。
小泉はじめ歴代馬鹿総理は、日本に3発目の核が落とされたらどうするのだろう。
奴らはそんなことは考えたこともないのだろうが、国家はそれでは駄目なのだ。
政府には国民の安全を真剣に考え、行動する者が必要なのだ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 09:41:32 ID:dclZhXCZ
>96に補足
以前の核容認発言による対中圧力の後に生起したものは、
北朝鮮の核保有宣言であり、その北朝鮮に対する中国の圧力の欠如であり、
日本に対する中国の高圧的姿勢だった。
今回の論文はこの現状を踏まえたものだ。
この論文が他国へのメッセージを意図したものであるとするならば、
それは中国への警告というより日本への催告だ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 22:18:11 ID:aI1kBOnJ
安保理拡大、いかなる案も不支持=ライス氏が日米会談で言明
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050713-00000164-jij-pol

100 :幕僚長:2005/07/13(水) 22:49:47 ID:7Zi2sv8Q
日本の対弾道ミサイルの防衛網って、どんなもんなんでしょうか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 23:15:24 ID:aC7Myg6e
保有すべきだろ
近隣諸国が臨界態勢に近いのに
日本だけが例外と言うのは、ありえない

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 14:58:50 ID:ZPmunCIo
KEDOを再開してさっさと北朝鮮に原子力発電所を建設
してしまう
時限爆弾を設置した上で北鮮に引き渡す
キムジョンイルが視察にくるときを狙いこれを爆破する
アルカイダ系列のテロによる反抗と情報操作をする

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 12:56:32 ID:2hoV5ycr
>>100
打たれるがまま。
最近はアメリカへの献上金込みのものっそい高い金出して
スカスカの網を買って、気休めにしようとしてるみたいだが。

104 : :2005/07/16(土) 13:13:49 ID:glS0BMTk
北朝鮮と支那がもっているのだから持つべきだろう?
なにしろわが国を敵視ししている国家が保有しているのだからな。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 14:47:59 ID:rCSX2An+
日本とゆう国としては保有してないけど日本国内のアメリカ軍基地及びアメリカ国籍の軍艦には配備済み
まぁ日本政府には発射の権限はないけど…
政治家は肯定も否定しなかったんだけど事実である事は暗黙の了解とされている
まぁない訳がないんだけどね
アメリカの核の傘の下にいるうちは日本は安泰
いつまでもアメリカの属国的立場は変わらないと…

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 15:06:43 ID:H0IX8EWX
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 15:38:08 ID:2hoV5ycr
>>106
何の大儀もない戦争はしたくないが、
国防には十分すぎるほど大儀があるから。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 15:59:09 ID:H6p+7hkz
>>107
おいおい、タテヨミしろよ。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 17:04:02 ID:2hoV5ycr
>>108
(///▽///)

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:37:56 ID:vKM2P7w7
現在、核拡散防止条約は核保有国を利するだけの結果になってしまっている。
この条約が有効に働くためには、核保有国の節度ある態度が絶対に不可欠である。
しかし現実には、中国のように、核保有国であることを悪用し、覇権拡大に精を出している国がある。
このようなことでは、この条約を批准した非保有国は、自分で自らの首を締めていることになってしまう。
現在の東アジア情勢を考えると、日本や台湾は核保有せざるを得ない状況になっているのではないか。


111 :右翼でも左翼でも無い:2005/07/18(月) 22:14:47 ID:S5Bj9Ip9
説明不足だったかな。
でも良識のある論客も多数いるので安心した。
平和ボケと言われるな、日本人よ。
現実を直視せよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:41:27 ID:vKM2P7w7
>>106
朝日新聞は、戦前は大本営の機関紙であったし、戦後は共産党の機関紙であるかのようだ。
この新聞は歴史上、日本国民のためになったことが一度もないのではないか。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 04:59:17 ID:ebtUjwVc
みろ。綺麗事だけじゃ平和はつかめんhttp://nokan2000.nobody.jp/switz/

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 08:25:57 ID:sfFpKSFC
朝日は共産党の新聞じゃなくて社会党の新聞だろ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 11:35:39 ID:sYz6907M
平和憲法を堅持してもいいから核は持つべき
9条改正には基本的に賛成だがいずれ日本も
核自衛が必要になることを考えるとその時点で
9条改正済みで自衛隊が防衛軍に昇格しているのは
いささかまずいかもしれない
ということで9条改正防衛軍創設より先に核保有を
目指したほうがいいのではないか
と思うのは俺だけか


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 11:55:07 ID:+zPoBrEm
本当に日本も抑止力を持たないとダメだ。
この先、やっていけないよね。
疑惑国ではなく、保有をアピールしてくれ。
中国なんかにデカい態度をとらせてはいけない。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 12:56:58 ID:9MSDV2S8
核兵器 絶対しつようです 中国 核兵器持っている
    韓国だって 北朝鮮 と 一緒なると 核兵器持つことに
    なりますよ だから 日本も核兵器もつのは 絶対 
    しつょうです 核兵器反対者は戦争で負けた
    ことで 頭が 固まったまま 戦後 60年
    同じこと 言っている

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 13:01:01 ID:zGP9N2oI
ハッキリ言って、核兵器も細菌兵器も原潜も弾道弾も持つべきだよ
となりに支那畜みたいな糞国家があるんだから

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 13:02:15 ID:txtBAIPJ
日本が持ったらすぐ使いたがりそう。
核より日本製の通常兵器で自衛隊を統一した方がいんじゃね。
大型の兵器も独自に開発してさ。
核打っちまったら、半島しばらく使えないじゃん。
アメリカじゃないが土地と人民を有効に使い、さらに我が国にとって友好的な国にしなけりゃ終りませんよ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 13:51:28 ID:FsCg0xEV
>>119
一部賛成。
でも日本製の兵器は民間転用からした作った物
いい例が半導体
核攻撃のEMPに対応する専用の半導体を作るところがあまりない・・。

核を持つのは今の実情と対費用効果から見て
アメリカみたいに軍需産業が経済の基幹産業でない
日本の経済の仕組みには無理な事。

現実に核を持つと常にいつか攻撃される又は報復があるという
猜疑心を国民に理解させていく事とそれの代償を国民に負担させる事が出来るか

という現実問題がある。

冷戦の終結も旧ソ連がその事に国民が実生活の経済破綻と困窮で気が付いて
終結し、ベルリンの壁が無くなった。

それが西側の放送局が流す豊かな実情を見た事による事だ

アメリカも日本が核を持つ事は日本がアメリカも攻撃するという
脅威も生む事を知っているから日本が核を持つという絵空事は非現実的な思想だという事になる

戯言だという事。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 13:57:44 ID:FsCg0xEV
仮に日本が核を持つ事をアメリカが本気で認めたら
当然その見返りは国連の常任理事国の加入が絶対条件だろう。

その事はアメリカの日本に対する国家戦略の劇的な変化であり、

防衛政策の変化を日本に求められている事になる。



122 :右翼では左翼でもないが:2005/07/19(火) 14:53:45 ID:DQKPWCCc
日本は三国人が戦争を開始した時の、米国の最前線基地である。
本来は韓国にしたかったが、情報を統制・共産モドキの政策を
打ち出して、米国は嫌になってしまった。
日本の保有する核は超小型タイプである。
*************************
しかし、残念なのは自衛隊の武器が迎撃用しか無く、
攻撃用の武器が無い(建前)ので攻撃出来ない(嘘)。
*************************
等と信じている人は居ないであろう。
日本の裏側は、米国CIAも驚くほど情報収集能力を持っており。
攻める力も持っている。
何故、日本でテロが少ないか?
何故、日本の国内線は未分証明無しで搭乗できるか?
日本の裏側で働いている人達の御蔭である。
案じるな日本人よ、しかし平和ボケになるな。
常に世界情勢を観察し、頭脳明晰に研ぎ澄ませた
ディベートを学習すべし。
資源の無い国、頭脳しか無い。そして、ディベートで
国際社会へ訴えるしか無い。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 16:18:13 ID:FhVW+2+E
戦争放棄だとかしてるのはどう評価されてるんだ?
こりゃ自衛隊無くすか核持つかのどっちかに
するべき。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 17:01:44 ID:M6KLu/FL
>>121
馬鹿か・・?
もう少し国際社会の裏事情を知るべきだな。

アメリカの関心は中国とテロリストにある。
それは朝鮮戦争とベトナム戦争で学んだ教訓だ

利益がない六カ国協議にはすでにアメリカは見切りをつけている
これは常識だ

冷戦時と異なってアメリカは孤立主義に走っている。
つまりアメリカから見たアジアのあり方である。

言っておくがアメリカは日本にはこれからもパ−トナ−でありたいなら
共通の敵は中国とテロリストという事に気がつけといっているんだぞ!!

朝鮮半島なんてどうでも良いという意見が多数派なんだ。ボケ。

中国の台頭は世界経済と資源の面で脅威になりつつあるという認識があるんだよ。

裏家業を自慢しているやつ程、たいした奴はいない。

真の裏家業屋は決して自らの貢献度を自慢しない・・。


      雑魚程は自慢したがる。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 17:17:03 ID:pynDReEW
欧米人の発想として日本が核武装したら報復に使用するのでは?と言う事がある。やられたのは日本だけだし。さらに日本が核武装していると思う外国人も多い。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 17:28:57 ID:a7N+ethN
結局、抑止力としての核は必要。
北のような劣悪小国に大国が手をこまねいてる見れば一目瞭然でしょ。
逆に、日本はこれだけODA払ってたって、協議で干されそうな状態。
今後、核保有国は増えることはあっても減ることは無いしね。
ソ連が崩壊してもロシアが核を放棄してないように、どの国も政権交代
があったとしても、核放棄は有り得ない。
ブサヨが言うような、核を攻撃に使う国は無い。戦後、どこも使用して
無いのでわかるように、核保有は、最大の現実的な平和志向なんだよ。
日本の未来には、必ず必要なものだよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 18:04:31 ID:yVE2jzAq
>>122
http://www.nsa.gov/memorial/index.cfm
ここに書かれている言葉の意味ってわかるか?
お前より優秀なやつだぞ
>>126
ブサヨク言う社会は夢物語を唱える
しかし、本気で核武装をするならその国の実勢経済の仕組み、つまり核武装できる産業があるかという
事を理解していない。
それが経済的損益における軍事的な対費用対効果での核保有の損得だろ?
日本にその体制作りをするならかなりの時間と人と金がいる。
核武装を唱える奴はそこを考えていない。
更に言えば核は作る事よりも、持つ事よりも、維持していく事の方が大事なわけよ
今の日本が永続的に核を保有する能力があるかという事を真に理解しているかと・・・。
俺は通常兵器型や地上におくサイロタイプや地上で移動出来るタイプじゃなくて
核を持つなら絶対に原潜しか駄目と思う。
しかもその原潜を日本で作るときや直すときに秘匿する場所が作れるか?
更に事故が起こったとき国際社会に秘匿したままに早急に救援できる体制があるか?
常に航行させておいて維持できる能力が今の自衛隊に出来る体制化があるかという
事を理解してないと絵空事だ言う事。
アメちゃんがその事が出来る一例のひとつが象の檻だ
だから日本にたくさん作ったのよ・・。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 18:16:19 ID:yVE2jzAq
アメリカがRMAを唱えたのもより効果的ですばやく対応できて
すばやく作戦が完結できる事にする為

戦争を長期化させたくないという思惑もある。
つまり戦争するときも国際的な実経済での損益も考えてする事になったわけよ。

つまり安く効果的に国を守れるかあるいは部隊を展その紛争地域に展開
出来る体制ができるかという考えに変わりつつある。

戦争するにも損するか得するかという考えに変わってきている
それがアメリカがベトナム戦争から学んだ教訓。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 18:41:53 ID:RFpmifEV
結局ベトナム戦争については積極的忘れただけのアメリカであったね。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 18:52:29 ID:6cwd+Iv8
まあ中共が台湾にもしアメリカが手を出すなら核攻撃も辞さない、なんて飛ばしてくれるお陰で、尖閣諸島等で日本と中共がもし激突した際に
アメリカが何処まで日本に関与し続けるかがみものだな。中共のエライ人は未だに毛沢東時代と変わらず核戦争やる気まんまんだと判ったのだし、
チャンコロを仮に5億程度頃したとしても西海岸の諸都市に反撃を受け10万人でも死者が出たらアメリカの政権は持たんからな。
中共は5億ぐらい死んでくれた方がうれしいだろうし。なんせ一人っ子政策で苦しんでるぐらいだからな。

また、経済が破綻するので中共は攻撃なんてしかけるはずはない、なんて言うバカがいるが独裁体制の国では如何に人民が苦しんでも一部指導者
達さえ特権を維持出来るのなら平気で見殺しにすることを全然理解していない。

また民衆が立ち上がり共産党を打倒するからそんな無茶はしないという意見もあるが、中共の弾圧はチベットはウイグル、はたまた天安門で実証済み。
簡単には倒れんだろうな。

さて、そんな中で日本が生き残りをかけて如何に振舞っていけばいいのか?アメリカの核の傘も綻びはじめた今、もう残された時間は少ないのかも。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 19:30:38 ID:12iSF5QA
>>130
アメリカはアジアで自国の得となる事柄でしか介入したくないという
姿勢だろう。
つまりメリットが中国以外しかないという事さ。

それは以下の逸話でも良く分かる

ある日本人とアメリカ人がディベ−トした
日本人が真の独立国家であるなら米軍依存の体制から脱却しなくて成らないと言った
そして核武装すべきと言った

そしたらアメリカ人はこう諭すように言った・・。
それが出来るなら、まず空母をいつでもどこでも展開出来る事が出来て、
尚且つ、何も知らない若者を戦場に送り出せる事が出来るのか?
たとえそれが君の子供がその行く立場であったなら?

それが出来ないなら核を持つ事は独裁者や国粋主義者のおもちゃで
しかないと言った。

そう言われた日本人は絶句して何も反論できなかったそうだ(W

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 19:46:18 ID:+seQqKlq
意味不明、自分の子供を戦場に行かせたくないから奴隷の方が良いって?
在日か売国奴なんだろうなw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 19:46:46 ID:l+vnLFAT
核拡散はもはや阻止不可能 パキに技術援助したシナとアルカイダ育てた雨が遠因だろ?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 20:32:06 ID:t+OtJrML
>>1
その通りだ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 21:43:01 ID:12iSF5QA
>>132
何にも知らない馬鹿がいる様だ
最後にそのアメリカ人の言った言葉がある。
WW2終結から冷戦終結まで
日本は俺達アメリカ人の庇護で生きてこられた過去がある。
その事を知らないで自国を為に核を持つなら
そのときの借り、つまり義務を果たしているのかと
後で説教されたがな(W
つまり義務を果たしていないのに生意気な事を言えるなという事だよ。
>>132
何にも知らないお馬鹿なお前にはわからないと思うが
冷戦期の米ソの争いは未だ公に言えない事が沢山あるんだぞ
それを知ったらその当時の日本がいかに情けない国か?
わかると思うけどな(W
核を持つ事は絶対的な抑止だったアメリカの考えがテロというやり方で
国民にいつか誰かにやられるという猜疑心とその事に対して戦い、
勝てる国家になるのかという事に変わった。

つまりアメリカはあの9.11テロで初めてその事にやっと気が付いた。
9.11テロは冷戦期にやったアメリカのツケをどうやって解決していくのかという課題を
突きつけられたという事だ
だからテロに屈しない国家作りという新たなドクトリンに行き着く事になった。
そして中国という最後の共産主義国家の台頭にどう戦いに、勝つかという課題にも対処する事にもなった。
その中で日本の国はどうすればよいのかという事も突きつけられている事に気が付かないとはな(W
アメリカは朝鮮半島の問題で特に日本と北朝鮮の拉致問題についてあまり関心が無いのだよ。

ハッキリ言うがアメリカは朝鮮半島の問題は中国に擦り付けたいというのが本音
しかも日本にはその中国を共に一緒に叩き潰そうという事を言い始めたアメリカの保守派もいる事を知るべきだ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 00:10:21 ID:Y9MAVs4L
気を引き締めて軍拡をしよう。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 04:54:37 ID:yxNt6ka8
>>135
そのアメリカ人の論理はアメリカにとって好都合な論理であることに気付けよ
相手の論理を理解することとそれを受け入れることとは分けるべき

もうすこし文章練れよ
>しかも日本にはその中国を共に一緒に叩き潰そうという事を言い始めたアメリカの保守派もいる事を知るべきだ

A.しかもその中国を日米共同して叩き潰そうと言い始めたアメリカの保守派もいることを知るべきだ
B.しかもその中国と日本をまとめて叩き潰そうと言い始めたアメリカの保守派もいることを知るべきだ
C.しかもその中国と朝鮮をまとめて日米共同で叩き潰そうと言い始めたアメリカの保守派もいることを知るべきだ
どっちよ? まあ、A.なんだろうけど

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 10:35:41 ID:MIo6/v/B
何も見えてないバカが沸いてるなw
アメリカの了解がなきゃ核はもてないだと?
ハァ?すぐ目の前で既に金ちゃんが核保有したんだがなあw
核保有するつもりなら空母を世界に展開し兵力を送れる能力をもつ覚悟があるか?
ハァ?核保有国はすべて空母もってんのかい?w
核保有はものすごいコストがかかる?ハァ?
2〜3基用意すりゃ充分なんだYO
自衛のためと外交発言力強化のためなんだから
それより軍事侵攻なんてする可能性は薄いんだから戦車は削減して
兵員輸送車とか対テロ特殊要員とかを充足し核武装したほうがよっ
ぽどコストダウンできるだろうが
ブサヨはホントばかw


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 10:38:12 ID:piBLlHHg
核を持つべきだということは解るが、物事には段取りがある。
現在の保有困難な状況で、どこから手をつけて目的達成に躙り寄っていくべきか。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 11:32:41 ID:gsRzISAd
日本   核兵器ヽ(`Д´)ノクレヨ
アメリカ 子供のおもちゃじゃないんだ
中国   大人のおもちゃで我慢しろ
ロシア  コレ壊れちゃったよぅorz
台湾   日本に幼女とセットで売るアル
日本   やっぱり大人のおもちゃだな 

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 12:01:09 ID:MIo6/v/B
>>139
国内世論の醸成これに尽きるだろうなあ
あと非核三原則の撤廃
核自衛は現行憲法に抵触しないという法解釈
核アレルギーの治療も必要だなw
エセ平和主義者や左翼系のマスコミ死滅するまで無理かもな
とりあえずは自衛のための核保有論議を公でマスコミや政治家
なんかも真剣にとりあげて欲しい時期ではあるよな
既に核自衛論はヤフー板なんかでもかなり多く出てきてるわけだし
もう戦後のタブーとか言ってる場合じゃないよ
隣国しかも国交もないテロ拉致国家が核兵器もっちまったんだからさ



142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 14:12:54 ID:HfqfMU72
いずれ中国の横暴が始まる、日本は核保有せざるをえまい。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 14:29:47 ID:MIo6/v/B
日本より先にアメリカさんが考えてくれちゃってるなw
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050710-00000011-san-int

核自衛は自衛隊縮小(対テロ組織と人道支援組織は強化。陸自の戦車はイラネw)
とセットで実施すべきというのが漏れの考えだがアメリカさんは日本を中国の橋頭堡
にすべきだから軍事強化させようなどと考えるタカ派がいるから怖いな
まあどうせ軍産共同体の息がかかったところだろうが
こういう外圧を利用して核自衛を企てるとそれこそ日本は危うい目に合うことになる
アメリカの国益に振り回されるのではなく、整然と粛々と日本は自らの自衛のための
核保有論議をすべきだよな

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 14:34:20 ID:PO3MlHN0
コストダウンするには武器を量産して売りまくるしかない

拳銃一丁を日本て作ると30万円かかるが、他の国なら5万円で作れる

日本は軍事費では世界2位だが戦闘力は30位程度

中国はもちろん北朝鮮にも瞬殺されます

北朝鮮の核ミサイルはウラン純度低いため爆発力は弱いが放射能汚染が凄まじい

一発落ちれば一万年は人が住めない環境になるそうです

民主党の主張(現在の法体制)→2〜3発落ちてからでないと防衛活動開始してはいけない

あほか



145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 17:44:24 ID:LM0Y6YfT
>143
ヤンキーの場合核爆弾を”威力のデカイ爆弾”程度にしか認識してないからな。
核爆発の映像を見て、多くのヤンキーがビューティフル!!なんて連発しているぐらいだからな。
日本人がナーバスすぎるのかもしれん。まあ、唯一の被害者なんだから当然といえば当然か。
ということで日本が核武装しても積極的には反対せんだろうな、却ってアメリカの頼りになる同盟国として振舞うのなら歓迎さえするだろう。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 18:15:20 ID:oTk01RZR
核武装するならまず先輩格のアメちゃんが
どんな課程を経てきたのか知ってからでない
駄目だな・・。

以下参考ソ−ス 
http://www.gwu.edu/~nsarchiv/nsa/NC/nuchis.html
http://www.gwu.edu/~nsarchiv/NSAEBB/NSAEBB155/index.htm

中国の核兵器保有に気が付いた事に関するソ−ス
http://www.gwu.edu/~nsarchiv/NSAEBB/NSAEBB1/nsaebb1.htm

その事によるアメリカと中国の駆け引き
http://www.gwu.edu/~nsarchiv/nsa/publications/china-us/index.html

対戦直後移行からのアメリカの日米関係について・・。
http://www.gwu.edu/~nsarchiv/japan/usjhmpg..htm


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 23:20:10 ID:Y9MAVs4L
え〜?じゃあ、アレですかぁ?90がT72に負けるんですねw
AH−64がAKに負ける・・w
北朝鮮がそんなに強力だったとは。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 14:17:58 ID:058fWSoy
一つシミュレーションしてみて欲しい

20XX年3月10日AM5:13
隠岐島北方の近海で核爆発と思われる爆発があった模様
詳細については現在調査中

さて日本が大騒ぎしているときアメリカはどう動くだろうか

なぜアメリカの核の傘下に庇護されているはずの日本近海に
核が落ちるケースがありえるのか?
抑止理論そのものが全面戦争を想定した理論だからである
局地戦でたった一発のみの核攻撃はありえるし、アメリカが
日米安保に基づいて動くとしても現実的には核報復という選択は
ありえず、通常兵器による空爆などの報復のみと想定できる

すなわち、アメリカの核の傘下の庇護を受けているから日本は
核攻撃は受けないだろうという幻想は捨てたほうがよい
アメリカの核の傘下に入ることで核抑止力が生じるという理論は
米ソ冷戦時代の東側陣営から核攻撃を受けないという話に過ぎない

現在日本は核攻撃に対して丸裸である





149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 14:27:38 ID:Vt+u37q0
似非平和左翼は非核三原則があるから核武装できないと言うけど、
非核三原則ってのは単なる国の方針であって、法律で定められたものじゃないから
世論への影響力はあっても、拘束力は全くないんだよな。
そもそも"原則"にすぎないんだし。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 14:42:42 ID:058fWSoy
>>149
うんうん
スローガンなんだよねw
それをちゃんと考えもせず核武装なんてとんでもない!
軍国主義の復活は許されないなどとオマヌケな短絡思考でしか
考えられない思考停止状態の人は結構多いよな

拳銃と日本刀と麻薬を所持してるヤクザが隣の部屋に住ん
でることがわかっても「日本は治安がいいから大丈夫」などと
言ってカギもかけずにドアあけっぱなしで寝ている人間は
少なくとも常識ハズレのアホとしか言いようがない。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 17:02:07 ID:xJ2F8trz
>>147
奇襲作戦をやられたら拙いだろ。

つまりその兆候を見る組織が日本はアメリカからのソ−スしかない。

ジェイムスバムフォ−ドの本で
プエブロ号は北がずっと警告していたのになめて
無視したからやられたと書かれている。

奴らは日本に工作員や協力者が多数潜伏している
しかも時が来れば行動するから性質が悪い。

情報戦の面で国内治安とリンクさせないと日本はヤバいよ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 20:48:39 ID:q0rd10UV
>151
日本において一番脅威なのは敵の第五列による国内擾乱だろうな。今でもイデオロギー工作をしかけてきているし、各種朝鮮総連の出先機関が
全国に根を張ってるしな。韓国なんかその典型的な成功例だ。今では大統領自身が北の工作員だからな。
公安だけじゃ国内治安は限界に来てると思うな。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 22:54:44 ID:LKT/OHSc
>>152
そいつらがやっとでっち上げ又それを実行して世論操作する
そして国民に真実を知る事になる。

そうすれば日本の世論は一気に変わる。
でやるならそのその協力者である売国者たちや在日のエリアでやる。
これなら手間が掛からず一挙両得だ
言いたい事はわかるな(W

154 :右翼でも左翼でもないが:2005/07/21(木) 23:38:45 ID:hfEqj0y9
>127よ、既に読破したよ
だから、理想に案じる平和ボケは止めろと忠告している。
現実を直視・・・・・・・、すまん、これは無理だんな。
今の日本は、世界で最高に素敵だ。
しかし、これは国家公安の御蔭だと思うべきだよ。
イデオロギー、プロパガンダー・・・・?
左翼は、自らの立場を按ずれば良い。
繰り返す、歴史の流れを理解・直視せよ。
すまぬ、酔った。これで終わる。


155 :右翼でも左翼でもないが:2005/07/21(木) 23:40:02 ID:hfEqj0y9
>127よ、既に読破したよ
だから、理想に案じる平和ボケは止めろと忠告している。
現実を直視・・・・・・・、すまん、これは無理だんな。
今の日本は、世界で最高に素敵だ。
しかし、これは国家公安の御蔭だと思うべきだよ。
イデオロギー、プロパガンダー・・・・?
左翼は、自らの立場を按ずれば良い。
繰り返す、歴史の流れを理解・直視せよ。
すまぬ、酔った。これで終わる。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 01:34:56 ID:BdHb0Ixn
日本の国家公安や情報機関が本当に凄かったら
大韓航空機撃墜の時に何で自衛隊の稚内奴らが
情報収集した資料の提出や拉致がなんで起こるのだろう(W



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 01:40:53 ID:BdHb0Ixn
>>155
おたくの方が平和ボケしすぎ。
現実はもっとえげつない事を米はしてきていたから
日本が平和ボケ出来た。

ちなみに日本の公安が見ている奴は雑魚。



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 04:47:52 ID:SdJWMpga
昨今の在日への敵対心を煽る風潮は戦争に向けての半島の工作による面もあるのではないか。
在日、帰化人、日本人の間の憎悪を増大させ発火直前まで持ってゆく。
開戦とシンクロさせて「日本人による在日殺害」「在日による日本人殺害」を頻発させる。
テロ攻撃と相俟って国内を混乱に陥れる、と。
北にとって数十万の在日は有用な捨て駒だ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 09:54:30 ID:vfrT/58w
>158
それは無かろう。工作が失敗してやぶへびに日本が怒っているのが今の実情だろう。
連中は自分の体制さえ維持できればそれで満足だろうし。
金づるになるなら、在日でも喜び組でもなんでも売るだろうが。

また日本人の性格からして憎悪による虐殺はよほどのことがないと起こらないだろう。関東大震災の例(これもかなり怪しいが)みたく、
災害時に乗じて在日やそれらに同調する分子が火事場泥棒的な事を集団でまた起せばどうなるか判らんが。

それよりもまず連中を隔離して触らぬ神に祟り無しを決め込むのが関の山だ。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 10:21:34 ID:mL/bdz1x
>>158
>>159

在日や帰化に対してはすでに締め付けが始まっているよ

それが米国牛肉の輸入禁止措置
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050721-00000188-kyodo-bus_all

こいつを使って商売している奴らの素性を知っていたら

通常なら激高するアメちゃんが何故日本がここまでのほほんと
出来るか?
又、アメリカ政府のあんまり文句を言わないかわかると思う。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 10:26:20 ID:toPCp0w3
>>160
それは関係ないって

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 10:28:22 ID:mL/bdz1x
>>161

甘い。お前は世間知らずだ。

アメリカ政府関係者の発言は今どっちに関心があるか

良く調べろや。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 10:30:43 ID:mL/bdz1x
お前ら
ブッシュJrの出身州はどこだ?わかるか?

通常ならもうとっくに苦言を言っている頃だぞ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 10:38:48 ID:toPCp0w3
アメリカが日本の在日問題なんて気にかけるわけないじゃん

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 10:43:23 ID:INHhPSFe
在日米軍にとっては、問題だろ在日朝鮮は

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 11:32:59 ID:mL/bdz1x
>>164
確かブッシュJrは脱北者の書いた本を読んで
切れたという報道があったぞ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 20:37:54 ID:3NMvYMXY
北朝鮮の脅威だけじゃなく、中国の脅威も浮上してきてる現在
韓国がアメリカから離れつつある状況において
日本は下手すれば反米包囲網の中で孤立する危険性が高くなってきている
アメリカの太平洋地域でのパワーバランスが弱まればすぐにでも
中国韓国北朝鮮が我が者顔に傍若無人な振る舞いを堂々としだすだろう
日本は土下座外交し続けて生き延びるしか道がない
そう、ヤクザどもに囲まれて常に上納金を納め続けさせられる国になりはてる
中国が親分、北朝鮮は鉄砲玉、韓国は腰ぎんちゃくのスパイといったところかw

核自衛しないとマジやばいぞ



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 23:44:57 ID:74lB0oJb
そうだな。ここは一つ!いい加減にアメリカに
頼るのは止めにして、日本も中国や朝鮮に負けず
劣らずの軍備強化を進言いたします。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 03:05:31 ID:nxYLUl//
>>160
それよか人権擁護法案の方が危険だろ
締め付けどころか特権階級化しそうじゃんか
何とかしないと

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 13:32:59 ID:5DWkuPRT
6カ国協議がやっと始まったが第二のミュンヘン会議にならないことを祈るばかりだ
北朝鮮は急に平和的な国家になったわけではない
あくまでもヤクザ国家のままであり、カネをせびりに来ただけである
やっと手に入れた核を放棄するなどとは毛頭考えてはいない

韓国の宥和政策は必ず不幸な結果をもたらすだろう
韓国を信用してはいけない
自国の拉致被害者を犯罪者扱いし虐げる国家である
裏では本協議で北朝鮮の後押しをするという裏取引ができてることだろう
韓国の狙いは日本の権威失墜と自国の立場強化である

中国はこの協議を利用して韓国をアメリカから完全に引き離し、核協議に
ついては何ら成果があがらないよう誘導し、これをアメリカのアジア地域
における影響力の失墜と演出することに躍起となろう
21世紀は中国がアジアの覇者であると宣言するためだ。
今月、中国の将校がアメリカが台湾に手を出したら核攻撃も辞さないとい
うような発言をしだしてることからも中国の覇権主義はこの6カ国協議以降
ますます露骨になっていくことが予想される

アメリカが取るべき戦略は日本とともに韓国を抑え、中国を牽制
できるかどうかである
6カ国協議が不調に終わった場合、アメリカがとるべき選択肢は弾道ミサイル
防衛構想が実現するまでの間、日本に核自衛を容認し、原潜一隻と核兵器数発
を一時的に日本政府に貸与する用意があると宣言することだ

これによりアジア地域における唯一の実質同盟国日本を通じて影響力を失わず
に済むことだろう
もちろん日本の常任理事国入りも認めるべきだろう
これができなきゃアメリカは中国韓国北朝鮮に負けるだろう

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 18:40:34 ID:3UoW9qjL
何の心配もいらない、全ては計画通り進んでいる。
日本は常に10年先を見据えて行動しているんだよ!
そう、MS計画も水面下で着実に進められているのだ・・・・・





        <⌒/ヽ-、___
      /<_/____/



172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 18:59:39 ID:J/BvPEVp
反韓法、反中法制定せよ。
中国は、1992年天皇陛下訪中の際に、後漢書の記述にある卑弥呼に金印を贈った故事を引き合いに出して、天皇陛下に印璽を贈ろうとした無礼な奴ら。
天皇陛下に印璽を送ると言うことは、つまり日本を属国として扱うと言うことなのです。
あまりにもバカにした外交態度。
日本外務省しっかりしろ。
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1530327&work=list&st=&sw=&cp=1
韓国は、日程統合時代に30兆円近くの当市を受けて、それを無償で貰い、また↑これだけ貰っておきながら反日法制定するとは忘恩過ぎる
反韓法、反中法制定せよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 20:10:18 ID:m3bc062z
>>168
俺もそう思う
いざとなればアメリカは日本を見殺しに動かない可能性は大だな



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 22:54:25 ID:I34K1Hzv
>>170
おおむね同意だがいきなり核自衛は無理だろうから
とりあえず日本国内への米空母寄港(当然戦術核
積んでるやつ)を日本に呑ませることだろうと思う

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 01:22:28 ID:aEthenqT
>174
日本に呑ませる?日本が主体的に選択するのではなく?
アメリカの外圧で非核三原則を撤廃したらそれこそ国民は沸騰するぞ。
あくまでも日本国民の主体的な判断でアメリカの核の持ち込みを認めるべきだろ、違うか?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 01:35:56 ID:Wv/pAvRm
核以外に強力な奴ないの?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 01:43:52 ID:hzAIQfDA
地下に向かってつかうべな
地球破壊すりゃすべてが終わる


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 01:45:59 ID:t/DftGBh
>>174
呑ませるもなにも米空母寄航してるだろ?
核積載の有無を日本政府が問いただすことはないし
アメリカも有無を語らないだけのこと。
そもそも核積載艦の「寄航」は「持ち込み」には当たらないって
言ってなかったっけ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 01:48:51 ID:SogTXRDF
>>174

しかし、インドもいつのまにかデファクト核保有国だよね。
核保有したまま常任理事国にさえなろうとしてるんだから。
国際社会は結局やったもん勝ち。行動力なのかもしれない。
特に核保有は他との協力が必要ない事項だからね。(その辺が他国との交渉が必要な外交事項と違い、核開発がその国で完成すれば核保有は完結)
後は数年間、なんらかの国際的反発に耐えるだけ。勿論その度合いによっては日本経済が破綻するほどの経済制裁を受けるかも知れんけど。
現在の安全保障が不確実不安定・テロは足るところで頻発するような非常事態下の国際情勢では、案外いけるような気がする。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 02:05:35 ID:hzAIQfDA
もうもってるがな
後は組み立てるだけ
一ヶ月で完成ねw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 04:09:47 ID:hm2EGEiG
日本政府は核オプションを手放した事はないし、
今後もないだろう。だけど今は核よりも、運搬
手段となる巡航ミサイルの開発をするべき。
まあ今も、小型無人機の研究って名目で細々と
やってるみたいだけどね。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 07:10:58 ID:PrEky6g+
>>181
仮想敵国候補に対してわざわざ巡航ミサイルなんて必要ないでしょ
MD能力は当分持てないだろうから。
既存の固体燃料ロケットの流用で十分。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 08:15:43 ID:EA4uZOjS
>>176
反物質? いやまだ電子レベルでしか作れてないが。
当分は核じゃねえか。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 10:38:29 ID:aEthenqT
>182
残存性を >181は考えているんじゃないか?地上発射型の弾道弾の場合、移動型以外ファーストストライクで破壊される確立が高いからな。
弾道ミサイル潜水艦を一から建造するのは時間と金が非常に掛かるが、巡航ミサイルの場合今持ってる既存の通常推進潜水艦からも
特別な改造を施す必要もなく魚雷発射管からそのまま発射することが出来る。

しかも射程はトマホーククラスで2000kmにも及ぶ。
中共や北朝鮮の貧弱な防空網なら、充分以上の抑止力になるだろうし。通常弾頭であっても、敵の弾道弾に対する予防攻撃にも使えるし
核弾頭装備なら核抑止としても機能するし。
もっとも合理的な投射手段だ。

185 :ebisunjp:2005/07/27(水) 10:45:00 ID:+GERxOkK
核保有はまずいでしょw

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 11:00:57 ID:PrEky6g+
>>184
核実験無しに弾頭の小型化は難しいんじゃなかったっけ?
固体燃料なら敵ミサイル着弾前に発射可能かとおもうんだが

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 21:26:59 ID:roGiFSm8
抑止力としてなら核搭載巡航ミサイルは無意味かもしれない
相手の政治体制を考えると、市民の大量殺戮は抑止力にはならないだろう
必要なのは深深度地下を破壊可能なバンカーバスターと
権力者の所在把握を維持できるインテリジェンス
そのインテリジェンスがなあ...

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 16:27:45 ID:8wmaA7pZ
日本に核武装は必要。

対中と対米の核武装が。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 17:57:46 ID:PAvuZCMg
日本核武装の選択 中川 八洋 (徳間書店)

関心あったので図書館で核武装に関する本を数冊借りてみました

ド素人の私が読んで一番納得できたのがこの本でした

対米核武装は不可能みたいなのが少々腹立たしいのですが…

現実的な方策としてほぼ納得できます

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 20:45:19 ID:ZMY+GyUo
弾道ミサイルならパーシングUくらいのIRBM(SLBMと
しても使える物)と、空中及び潜水艦からの発射ができる
巡航ミサイル(将来的には超音速巡航が可能な物にする)
があったら安心なんだけどね。
     

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 22:26:10 ID:Pk2oZRy9
つかそーゆうの作る金はどうするの?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 22:40:03 ID:ocsOJIeD
日本は太平洋戦争で「アメリカと戦争してはイカン」という
教訓を得た。これでじゅうぶん。
「アメリカが実力で阻止」してくる案件のみがNG。
あとはなんでもG。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 00:03:27 ID:cEOttBo3
>>191
金といやあ、放棄化学兵器の処理費用と称して2000億を出費予定とか?
中国サンは1兆かかるといってるそうだ。
完全処理が終わらなければさらに上積みされていく。
核開発と配備には十分な額だろ。

194 :妄想核保有国家:2005/07/29(金) 01:36:33 ID:+lTXU886
とりあえず国民にも知らせずに秘密裏に開発して、一番重要なタイミングでカミングアウとすればいい。
と考えると、実はもう保有しているかも。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 03:26:22 ID:i3wp8OD5
日本の世論の多くが朝鮮総連を見直そうと評価している。

総連は朝鮮と日本との平和を橋渡しする無くては成らない善意の団体なのである。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 04:27:41 ID:gst/HaT4
朝鮮総連が善意の団体?

拉致被害者の目の前で言ってみろ!

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 04:36:03 ID:gst/HaT4
対中朝用の核についてはODA辞めて3兆戻ればお釣りがくるそうです

北方領土がこじれてモスクワ照準のICBM必要になる場合は米軍持ち込みにすれば一円もかかりません

(モスクワに届くってことは米にも届くから自前での装備は難しい→米による無償貸与・ダブルキーが現実的だとか…)

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 07:37:39 ID:yzKsT1pe
米中戦争が起こったら別だけど、日中の領土紛争
で、中国が日本本土を核攻撃する可能性は在日米軍
がいるかぎり、まず考えなくて良いだろう。
考えなければいけないのは、海自の艦船に対する
戦術核による威嚇や実際の使用だろう。ただその場合
国内世論は確実に日本の核武裝を支持するだろう。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 18:55:30 ID:Kol9KPB4
>>195
帰国事業だけは評価できる

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 01:02:14 ID:yzzX5VV5
>>198
ダブルキーか!
それだーーーー

あとは6ヶ国協議が不調に終わって北朝鮮が日本海沖で核実験を強行すれば
国内世論もあっというまに通るだろうしな

日本はアメリカの盟友として自立できるチャンスもそろそろ近いな
核自衛できたらそのときは堂々とチョン宛の経済援助を封じてしまえばよい

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 01:11:08 ID:iDTUgvGX
もういいだろう。
アメリカは広島、長崎に対して謝罪する気無いし。

日本も周辺有事を理由に核武装しよう。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 01:22:10 ID:bUkkgRoA


日本のマスコミ不人気投票やってるぞ 朝日ぶっちぎり!
http://www.amiva.com/an/vote002/tvote.cgi?event=002&show=all



203 :大和魂:2005/08/06(土) 07:51:37 ID:H4bSFhD+
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 12:08:46 ID:yXzZ0k/m
日本が核保有して核の抑止力になるのか?
所詮ブラフだろ。日本としては制裁を加えるなんて宣言するとは思えない。
北なんかたかをくくって構わず打つに決まってる。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 14:35:25 ID:q98uz3+J
核を保有しても、核でいつでも攻撃する能力を持たなければ無意味だよな。
日本核を保有するのは割とすぐにできるみたいだけど、
核を飛ばす能力=ミサイル製造はすぐにできるのか?
核武装するとなると五大国の反対も必至だから、
最低でもモスクワやロサンゼルス、確実性を考えればロンドンやニューヨークに届かないといけない。
となると1万km離れた地点へ飛ばすことになるけど、そう簡単にできるか?


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 15:23:13 ID:lGUXeGzT
専守防衛に徹するならば核は必要

敵が核攻撃をする前の先制攻撃が許容されるならば不要

と思う

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 15:41:02 ID:iY9AnESl
核だけ所有しても抑止力にはならない。
プラス敵国の核を無力化する防衛システムが絶対必要。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 17:43:39 ID:No2CxVvf
外交は核によって強化される。 ヘンに核を毛嫌いしているところに日本外交
はひ弱さと子供っぽさから抜けきらない。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 20:12:10 ID:NKSDRfqT
つ {NPT第十条第2項}

こいつで一発解決。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 03:40:29 ID:e3+/+LZA
核の悲惨さは原爆ドームへ行けば誰でもわかります。

だから持たないのは、唯一被爆国の日本です。
だから持たせないのは、勝戦国の米国です。
だから持ちたいのは、○○の北朝鮮です。

日米安保理が有効な内は、米国経由で核を保有しているのと同じ事です。
自分の身は自分で守りな!そう突き放された時に初めて決断すべきでしょう。

只、自衛の為の軍事費は惜しまずに使って欲しいです。
無抵抗ではない、平和を望む一国として。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 17:15:24 ID:JDByBjWa
>>210
>自分の身は自分で守りな!そう突き放された時に初めて決断すべきでしょう。
日本がアメリカの傘から離脱した後、自前の傘を張るまで中国は待ってくれるかね?
中国はすぐに同盟を申し出るよ、「我が傘の元に入りな」と。
それはすなわち中国が核の恫喝によって日本を属国とすることと同義。
そして第二のチベット『開放』への第一歩。

212 :飛翔せし、 ◆/DRt9yc2dc :2005/08/08(月) 01:21:24 ID:hzQGxDps

今、もし世界中の核保有国が核を廃棄したとしたら、
その瞬間にこそ人類にとって最悪の悲劇が始まる。

世界から核兵器が無くなっても核の作り方という「知識」だけは絶対に無くすことは出来ない。
もし、世界に核を持った国が一ヶ国もない状況で恐ろしく好戦的な国家に属さないテロリストが単独で核を開発してしまったら、
事実上世界はそのテロリストの支配下に置かれることになる。

人類は成す術もなく、地球の平和をテロリストによって破壊されてしまうだろう。
故に世界から核を無くすことは不可能だ。


どうせ不可能であるなら日本にとって最も賢明な選択は核による平和秩序を手に入れることだ。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 02:03:02 ID:fGO3gcTV
先頃のアメリカの調査 広島、長崎の原爆投下について
人為被害の拡大防ぐには仕方がなかった。の意見が半数
核兵器に付いても縮小する話も出て来ない感じがする。

中国、韓国は、過去の日本の戦争責任を教科書に書き
多く時間を使って教育しろ事だろう。
”未来”の事より”過去”について重点を置いて
教育するべきと思っているように思える

「中国、韓国の言うように歴史教育をやる見返るに」
核保有をして国際的に日本は、核保有国ですと宣言でもする。

日本は、平和国家を歩んで来たように思えるが
60年進歩が無かったように最近思う
米、中、韓にしても考え方は変わってない。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 02:04:23 ID:dR0Bx6bF

まず日本の狭い国土じゃ通常核兵器の開発は困難を極める。
現実的な手段としては米国のミサイル網を誘致するか、
米国の核開発研究にカネを拠出して成果を輸入するしかない。

まあ結論としては日本は米国軍需産業から離れられない。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 02:06:37 ID:fGO3gcTV
戦争によって学ぶものは無いのかも知れない。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 02:11:36 ID:fGO3gcTV
俺は、アメリカに対して謝罪は求めないが
60年前から変わってないと思った。
核兵器が人類にとって、もっとも危険な武器である
認識は少ないように思える


217 :210:2005/08/08(月) 02:55:17 ID:5vYoxjZZ
>>211
アメリカの傘から離脱した後は、というか離脱と同時に保有はすべきでしょうね。
保有している、しようとしている世界各国も武器というよりは相手より
も優位に立つ為のカードとして、というその考えは皆同じでしょうから。

皮肉ですが、いつ地球が滅ぶかも知れないという核
の星と化さないと平和維持は出来ないのでしょうね。

本当に愚かな生き物ですよね・・。

>そして第二のチベット『開放』への第一歩。
上記の一文、勉強したいので参考になるサイトがあれば教えて下さい。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 06:47:03 ID:OFcEV3g7
相手が持つから自分も持つ。

保有国が増えれば増えるほど、
自分に対して核を使われるリスクが増すだろ。

ブラフの為だけに持つにしては、
恐ろしい兵器だと思うなぁ。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 07:07:20 ID:OFcEV3g7
中東は核の怖さなんて屁でもねぇだろうし。
投下時より、その後がもっと怖いなんて一部しか知らないだろうしさ。

だいたいアメリカ映画だって、
通常爆弾と変わらない扱いしかしてねぇもんな。


遠くで使われても灰が降ってきて、
ウチの娘に鼻が3つある子供が生まれましたとか、
俺イヤだよ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 07:09:50 ID:SIkT+/w/
キリスト教は多数の人間の気をふさぎこませて殺してきた
この罪は あがなわ なければならん

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 08:40:47 ID:8ni1Cmt6
突然すみません。自国の兵士も見捨てるアメリカ
(以前TVで劣化ウラン弾の危険性を説明しないで
任務させて、被爆している兵士の話を見ました)が、
アメリカが不利な立場であるとき日本を守ってくれるとは
思えません。アメリカが守ってくれなかったら、
今、日本に向けられている中国や北朝鮮からのミサイルは
発射されてしまうんでしょうか?戦争反対なんて心の中で
思っていても、一方的に攻撃されてしまうのでしょうね。
こないだ「ひろしま 原爆投下はとめられた」という番組
を見ました。原爆投下を謝罪しないと、被爆者を前に平然と
言い放った。「真珠湾を忘れるな」と。真珠湾は一般市民を
狙ったものではないではないか。いくら戦争でも、心は痛ま
ないというのでしょうか?じゃあ、同じ戦争で人を殺して
しまった日本のA級戦犯は?何故犯罪者扱いなのですか?
そして、今でも犯罪者として責められ続けています。
死後まで靖国問題で。
原爆投下したあのアメリカ人は何で今も生きているんだ?
何故、殺されない?おかしくはないですか?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 09:26:15 ID:m/IWUhvD
やつらの考え方は、まだまだ白人至上主義なんだな。

「真珠湾を忘れるな!」

には黄色人種のくせに白人様にたてつきやがって!覚えてろよ!

の、様な意味が込められているのではないか?

でなければ、あれだけの無差別爆撃なども出来るわけがない。



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 10:06:48 ID:KkaLvpPr
>>217
チベット問題に関しては検索すりゃいろいろ出てくるでしょ
「第二の」チベット云々はオレが勝手に妄想してるだけ
アメリカが東アジアから退き日本が中国の政治的経済的軍事的
支配圏に組み込まれたとき、中国は日本に属国としての存在を
許すだろうか?
オレが中国の立場なら完全併合して後顧の憂いを絶つな

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 10:08:02 ID:KkaLvpPr
>>221
答えは単純
アメリカは勝者、日本は敗者だから
勝者が正義のなんたるかを決める

アメリカは反省能力のある国だから、かつての戦争を正当に
評価するときが来るかもしれない
たとえば、日本が衰退して農業と観光だけの国になり、
世界史的影響力を発揮する可能性がゼロになったとき
そのときにはアメリカも反省してみせるかもしれない
反省することによる実質的損失は無いのだから


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 13:07:40 ID:sAzxGRkP
>>222

つ http://zoe.zapto.org/~kiken/tv/data/20050805215303/img20050805215303.jpg

226 :210:2005/08/08(月) 13:38:34 ID:5vYoxjZZ
チベット問題、調べてみました↓
http://www.tibet.to/mondai/mondai2.htm

民族浄化は、未だに繰り返されている卑劣な殺人行為ですよね。

勝者と敗者の呼び名がある以上、弱肉強食の図式も無くならないとしたら核も宗教
対立も人種差別も只のオプションとばかりに、争いも無くならないのでしょうね。

だから、どうしたら良いか?ここのスレタイでもある核保
有の是非も含め、その答えは見えている気はしますよね。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 13:39:09 ID:r1ZjG/Pi
>>225
俺も謝らないと思うよ・・・
口を開くとしたら一言「政府に言ってくれ」とね・・・

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 15:05:37 ID:IKowFbp8
やはり他人事であるのだろうな。自国に核が落とされない限り、
彼らは原爆の恐ろしさを自分の体験として知る事は出来ない。
客観的に見た視点・主観的に見た視点。これは大きく異なるに
違いないだろう。彼らが落とされたときの表情。これは
一度見てみたい。いい気味だというわけではなく、主観的に
捕らえどの様に感じたかを知りたいという意味で。

>>226
核の保有は争いを深くする。核による戦争の制止、があったとしても、
他国との溝が大きく深まるのは間違いない。また小競り合いも多くなるだろう。
だが持たねば狙われるというのもあるし・・・どうすりゃいいんだろうか?


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 15:28:40 ID:/rQ4CMD+
日本は秘密裏に核武装と迎撃ミサイルの配備をすること。それぞれ5000発位が望ましいだろう。
将来中国や朝鮮が核による恫喝をし日本民族の存亡が危機的状況になった場合世界各国に向けて
核武装をしていた旨を表明し速やかに中国全土に核ミサイルの標準をあわせる。
同時に迎撃ミサイルによる防衛体制を敷き、国民の不安を解消する。
仮に中国が核を発射した場合でも日本のハイテク迎撃ミサイルによりすべて大気圏で打ち落とし
同時にレーダーに捕捉されない日本のハイテク核ミサイルにより中国を火の海にする。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 15:41:01 ID:YSJe9ey+
結局のところいずれ世界中の国が核をもつようになるんだから、
日本も時機をみて保有するべきだと思うけどな。

そうしないと、核を持っている国に脅されたら何も言えないわけだし、
最悪、何か起こった時には日本人だけが全滅ってことに成りかねないし。

まあ、今はアメリカが守ってくれてるからいいけど、いずれは持つべき。

231 :210:2005/08/08(月) 23:35:53 ID:5vYoxjZZ
>どうすりゃいいんだろうか?
歴史上の過ちは人間の存在と共に今も繰り返され続けています。それを踏ま
えて極東に位置する日本という国を考えた時に、自ずと答えは出ますよね。

タカでもハトでも右でも左でもなく、国民
の平和を維持する現実的な選択を考えれば。

NO WAR!と叫ぶ為には、やられたらやり返せる立場でいないといけません。
丸腰では、叫びも一方的に消されてしまいますから。

核保有賛成の言葉の裏にはそういった事全て
を考えた上での物であるべきだと思います。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 01:15:48 ID:wXbtkSc0
冷静に考えて核保有は無理だろ('A`)

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 03:07:44 ID:xCFd96kq
>>229
秘密裏に核武装

 ……充分な防諜能力無しにか? この池沼が。

 安易に法律作って防諜能力を高めようとしても、
悪名高き特別高等警察を復活させるだけで、
真に我々庶民の為になるとは思えんしなあ。
 売国政治屋や腐れ官僚を利するだけと思われ。
 もしも君が価値ある人間なら、君の私生活が覗かれるのが関の山かもね。w

 核武装がどうこうと言う以前に、国民一人一人の機密意識が高くなきゃ話にならんな。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 03:45:48 ID:wn5ZFpck
世界が平和になりますように。
愛と平和が一番です。

核兵器なんていらないと、皆がそう思いますように。

235 :核ねぇ:2005/08/09(火) 03:48:08 ID:ybj8fRcY
僕も平成に近いが、保有か否かを頭の隅にあるような人が戦争の愚かさを情けなさを今日、明日生まれてくる子に伝える義務はない。僕達は戦争経験者から体験談を聞ける最後の世代なんです。

236 :ジョン・レノン:2005/08/09(火) 03:51:31 ID:LP1QA3Uk

     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::/ ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::(ヽ::::::::::ヽ
    (:::::::/o  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ:::::::::( 丶:::::::ヽ
   (::::::/  ・ノノ国境のない世界 ノ ・ ヽ:::::::)
   /:::::::| 彡彡彡彡彡 ・ ミミミミミミミ |:::::::) <世界はひとつ!!
  (:::::::/ / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::| ハァハァ・・
  |::::===ロ '"●>   ‖・,‖  <●゛ ロ===|:::) <戦争反対!!!
  (:::::/ ‖ |||||||| / /ノ  ヽ \ ||||||| ‖ ヽ|:::::) ハァハァ・・
  (::::/。oヽ`=======/´⌒ ` =======ノ。o・|::::| <人類はみんな兄弟だ!! 憲法9条は世界の宝!!
  ヽ/ 。 ・:・‘。c  ( ○ ,:○ )  ・u。*@・:‘)::ノ ハァハァ・・
  ( 。;・0”*・o; /;::;:;:l l:;::::;:;\ :。・;%。o )
  (; 8@ ・。o:/:::_,-'ニニニヽ ::\.”・:。;・’0)  <地球市民としての自覚を持とう!
   \。・:%,: )::;:::::::ヾニ二ン"::::;:::(ο:o`*:c/
    \:::;:;::o :::::::・:::::::;:::::;::;:::::::o・::::;:::;:::・::::;::::/ハァハァ・・
      (ヽ:::;::ヽ:::: _-::;:::::::⌒::;::::::;:::;:::-_::::;::::ノ
      \丶\_・::o:::::_::::・:::::_/:;:::::/
        \_::;::::::::o:::::::::::;::ο;::__/
          ( *  ヽー--'ヽ )
          (∵ ;)  ゚ ノヽ  ゚ ):)
          (: ・ )--―'⌒ー--`,_)
          (___)ーニ三三ニ-)
          (∴ ー' ̄⌒ヽつ /
           `l ・  . /メ /
            ヽ ∵  /~- /
            (__)))))_)))))

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 04:00:17 ID:ZC7rNdEe
サイボーグ009の五巻(だっけ!?)の自転車乗ってる姉ちゃんと弟くんの台詞をブッシュは1000回ホワイトハウスで一人スピーチしてろよ!!

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 04:38:12 ID:HRI0Mip/
抑止力にはならんけど、レーザー砲を発射できる衛星を打ち上げて軌道上から
警戒する

239 :大和魂:2005/08/09(火) 04:39:08 ID:PeZ+vF+V
小泉万歳!
http://nokan2000.nobody.jp/switz/
http://yasz.hp.infoseek.co.jp/log2/bira-2.htm

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 06:05:09 ID:B5BXVroa
宇宙戦艦ヤマトを開発する。
これしかない。

241 :210:2005/08/09(火) 13:24:08 ID:lYcxeQrk
理想と現実の見分けが付かない様では、声無き声です。

60年前の日本に核兵器が存在したら・・
間違いなく、投下は免れたでしょう。

でも、敗戦によって近代国家に成長出来た現実も忘れてはいけません。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 13:26:30 ID:iGnjK6JW
今回の6か国協議を見てわかるとおり、北朝鮮(半島)と日本には核は絶対持たせない
というコンセンサスができているわけだが。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 13:45:52 ID:gharrQzg
なんで子供を作ってはいけないのかな

244 :210:2005/08/09(火) 13:50:34 ID:lYcxeQrk
親分が子分(終戦後の日米の関係)の面倒を見
ている内は、それに従うべきだと思います。



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 14:44:54 ID:wfgsKQwE
>>241
60年前って戦時でしょ
日本が持ってれば日米双方が核を落とし会っただろうね
相手を殲滅するには不十分な量の核で抑止が機能するのは平時だけだとおもう

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 15:01:52 ID:wfgsKQwE
戦争を引き起こさないための核抑止を称える人を見かけるけど
中には上っ調子な人も多いな。
核抑止を機能させるためには、
いざ攻撃を受けた場合には相手国の民衆を女子供かまわず殺戮する
覚悟を持たねばならない。
その覚悟はあるのか?
核を持ちさえすれば自動的に、打たずにすむ状況が手に入る、
なんてこたあ無いんだ。

大量虐殺も辞さぬ覚悟こそが核抑止を機能させる(...一般論としては)。
問題は、対中国・対北朝鮮ではこの覚悟も機能しないことだ。
むしろ支配層を確実に抹殺する能力が求められる。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 15:47:44 ID:agcm6VqX
>>246
いさ゜他国から攻撃されて戦争をするならば
日本人は相手国以上に残虐に成らなければ勝てない。
その事は先の大戦で証明されている。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 20:57:39 ID:+YylhR9W
>NO WAR!と叫ぶ為には、やられたらやり返せる立場でいないといけません。
丸腰では、叫びも一方的に消されてしまいますから。

完全武装しておきながら、NOWAR!とは叫べまい。
やっている事と、言っている事がまるっきり正反対なのに
信用せよとは・・・。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 22:03:40 ID:2LqPXrCE
ウェブサイトが反日デモ呼び掛け 終戦記念日15日にサイバーテロ
※産経 http://www.sankei.co.jp/news/morning/07pol003.htm
大連等でデモ参加呼びかけ
http://club.women.sohu.com/read-single-1893412-0-278.html

反日系中国ウエッブサイトへの友好交流をしてくださる方!
お持ちの知識・技術を活用してくださる方!
田代砲に興味がある方!もちろん愛国心に燃えてる方も大歓迎!!!!

どんな志願理由でもおk!みんなの参加を待ってるお!


   もちろん「友 好」は「謝罪と賠償」じゃないです(´・ω・`)
★拠点
【友好交流】ハ´;)BAKKER VS VIPPER(´・ω【+盆祭+】113
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1123416075/

なお、砲撃等に参加する人は必ずCCCにも参加してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※砲撃日以外は情報交換も行っています、午後8時ぐらいから人が集まり始めます。
  ===CCC情報は本スレにて===


250 :210:2005/08/09(火) 22:19:25 ID:lYcxeQrk
>>248
ピストルぶら下げない警官じゃ目も光りません。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 22:49:23 ID:+YylhR9W
 「!完全!武装しておきながら・・・」、と書いております。

ピストルくらいならお持ちなさい。
戦闘機でも、巡洋艦でもどうぞ。

でも、核は行きすぎ。

252 :210:2005/08/09(火) 22:56:58 ID:lYcxeQrk
>>251
相手国の核に対する抑止力を持つ物であれ
ば、戦闘機でも巡洋艦でも良いと思います。

抑止力を持たなければ、竹ヤリと同じです。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 22:57:13 ID:PgiNUSre
衆院選アンケート。
「どこに投票する?」
http://cgi.bookstudio.com/qu/user/hide.html


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:05:47 ID:+YylhR9W
考えてみると、
戦闘機や軍艦、ミサイルくらいまでは、
江戸時代までの刀、弓、槍、馬と同列に捉えていい様な気がする。

でも、核まで行くと、相手の城や町がすべて吹き飛ぶ程の爆薬を
 すでに お互いに仕掛けてある状態だと思う。

さらには、金玉ちょんぎりマシーンと卵巣溶解マシーンも
爆破と同時に投下します・・・って。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:12:08 ID:+YylhR9W
抑止力は、これから永久に誰も一発も使わない状態が続くなら、
効力を持つだろう。

でも、身近に一発でも落ちれば、それ以降は無意味だ。
俺なら、絶対に一発でも多くやり返す。

やらんはずがない。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:17:41 ID:+YylhR9W
自分の子供が殺されて、
日本が核を保有しているなら、
人殺ししてでも、絶対にボタンを押しに行く。

核ミサイルが相手に落ちたら、
あっちもおんなじ事考えるだろ。

あっという間に、地球全体が住めなくなる。

だから、核はいらない。

持ってない方が、子供らが生き残る確率は高いと思う。

257 :210:2005/08/09(火) 23:19:13 ID:lYcxeQrk
自国も大打撃を受けるのに、敢えて相手国に核を放つだろうか?
この緊張感ある駆け引きが、現代の抑止力=平和維持ですよね。



258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:21:08 ID:79+hBOO5
核を持つと、サヨクが中国様朝鮮様に言いつける。
すると、彼らが自分たちのことを棚に上げ「軍国化」と
大騒ぎ。マスコミは中国様にたてつけないから、それを増幅する。
だから、攻撃より、イージスシステムを充実して、守りを
優先すべき。

日本が買ったアメリカ国債で、非常時にアメリカの原潜を乗組員ごと
緊急リースできるようしておけば、反撃もできる。

259 :210:2005/08/09(火) 23:22:17 ID:lYcxeQrk
現実に考えて核を放棄させる唯一の方法は
子分にして傘に入れ保護する事だけです。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:27:06 ID:+YylhR9W
宗教と戦争は最大の娯楽だからなぁ。
911なんて計画するの楽しくてしょうがなかっただろうと思う。

石油が枯渇したら、中東を中心とした世界的規模の戦争が
起こる様な気がする。

そうなれば、いつの日か核が使用されるのは間違いない。
一発落ちれば、次々に使うだろう。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:28:09 ID:+YylhR9W
あと50年人類が生き残れるかどうか怪しいものだ。

俺の子供達が生き残れないかもしれないと思うと悲しい。

262 :210:2005/08/09(火) 23:31:43 ID:lYcxeQrk
生き残れますよ。トップの判断さえ間違わなければ。

それよりも心配すべきは、これからの50年間を生きる子供達の未来ですよね。
選挙に行きましょう^^

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:36:17 ID:MtD+ZUGl
こんなくだらない漫画が売れるわけが無い! もし20万部以上
売れたら日本の平和は終焉するだろう。 
近隣諸国と仲良く出来ない国は世界の歴史から見ても
滅びるしかないのである。日本を滅ぼさない為には市民が平和運動を
するしかないのである。



264 :210:2005/08/09(火) 23:38:37 ID:lYcxeQrk
>>263
漫画とは?

>近隣諸国と仲良く出来ない国は
共産国ですよね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:39:42 ID:+YylhR9W
>自国も大打撃を受けるのに、敢えて相手国に核を放つだろうか?

やられそうになったらいとも簡単に使うだろうね。
自国内に上陸されたら使う検討をすると思っていい。

中東各国ならもっと前に使うんじゃないか?
やられる前にやれじゃなくて、
やられそうな気がしたら、こっちからやる文化だから。

もし戦争末期の日本にあったら、間違いなく使ってる。
アメリカ本土まで核を持って行く計画が立案されるだろうね。

だって、風船爆弾まで考えた国ですよ。
天皇陛下の御為に泳いででも、核を運ぶね。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:41:56 ID:+YylhR9W
トップの判断は間違うよ〜〜〜。

泥舟だよ、そりゃ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:44:56 ID:+YylhR9W
ビンラディンに核渡してみなよ。
射精しそうになりながら、使うね。

ブッシュだって絶対使いたくてタマンないんだから。


268 :210:2005/08/09(火) 23:46:49 ID:lYcxeQrk
>もし戦争末期の日本にあったら、間違いなく使ってる。
よしんば使っていたとしても、日本と米国だけが被爆国です。
その後の、現在へと繋がる抑止力には変わりないでしょう。

>トップの判断は間違うよ〜〜〜。
選挙へ行ってトップを選びましょう。

269 :210:2005/08/09(火) 23:47:56 ID:lYcxeQrk
>ビンラディンに核渡してみなよ。
渡す意味がわからないです。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:51:29 ID:+YylhR9W
今、中東でさ、アメリカがなかなか出ていかねぇからって、
気球を縫い始めてる娘達が絶対いるね。

核をどっかから手に入れて、その気球に載せてさ。
偏西風にのってアメリカまで届くからって、
発射するんだけどさ、

だんだんしぼんで、
ちょうど日本あたりで落っこっちゃうんだ、きっと。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:59:27 ID:+YylhR9W
>日本と米国だけが被爆国です。
ちょっと待った。

ビキニ環礁のそばの人たちは?
あと、劣化ウラン弾の事も考えにいれなよ。
被爆国って区切らないでさ。

>>ビンラディンに核渡してみなよ。
>渡す意味がわからないです。

核を使うだけの度胸はあるやね。

あれだけの事やってんだから、
手に入れる事は検討してるはずだね。


272 :210:2005/08/10(水) 00:02:19 ID:VzNjd08h
>>271
言葉が適当でないなら訂正します。

>ビンラディン
勿論、検討はしてるでしょうね。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:02:41 ID:0yfXeVpm
総選挙で混乱している最中、また6カ国協議開催中に
北朝鮮や朝鮮総連を余り批判するのは如何なものだろうかと懸念する。
外交問題はあくまでも話し合いで解決し、日本も妥協する点は妥協するべきだと
思う。平和的解決こそが極東アジアに必要なのである。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:04:15 ID:nuDh9Vy5
核って、簡単に意外と低コストに製造できるはずだよね。

使い時を考えてるテロリストっていそうなんだがなぁ。

ロシアで核物理学者やら、製造に携わってた人間が
ごろごろ頭脳流出しているんじゃなかった?


275 :210:2005/08/10(水) 00:05:22 ID:VzNjd08h
>>273
言ってる事はごもっともだと思います。
ならば、北にも日本を批判して欲しくない訳で。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:06:42 ID:nuDh9Vy5
でさ、
こんだけ今にも使いそうな奴らがいる中で、
さらに日本も持つの?

アメリカだけを悪者にした方が頭いいと思うがね。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:19:16 ID:huPIPg7x
>>254
織田信長 = アメリカ

278 :210:2005/08/10(水) 00:19:35 ID:VzNjd08h
>○○だけを悪者にした方が頭いいと思うがね。
どこの国も同じ様に考えている筈です。所詮は頭脳ゲームですから。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:24:53 ID:nuDh9Vy5
投票権を持ってから、毎回必ず選挙に行っている私。

選挙でなにかが変わった感触がない。



280 :210:2005/08/10(水) 00:27:01 ID:VzNjd08h
ぶっつぶそうとしている感触はありますよね。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:27:08 ID:nuDh9Vy5
>所詮は頭脳ゲームですから。

やめてくれ〜〜。

頭脳ゲームで、ウチの子の命をはらんでくれ。
バクチが過ぎるよ。



282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:27:51 ID:huPIPg7x
日本が他国から核攻撃を受けたら、報復としてその相手国民を皆殺しにしよう。
その副産物である放射能汚染を避けるため、放射性物質を出さない新しい大規模破壊兵器を日本人の手で開発しよう。

283 :210:2005/08/10(水) 00:31:10 ID:VzNjd08h
徴兵制度も無いですし、バクチは少ない国ですよ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:33:07 ID:nuDh9Vy5
今まで、ぶっつぶそうとして
益々ひどい方向に行ってるようなきがしてるよ。

イラク派兵も平和憲法を盾に行かずに押し切れたろうに。

まともにブラフもかけれない奴が、官僚となって
日本を動かしているかと思うと、ドキドキする。

受験みたいに自分との闘争でなくて、他人との闘争に
打ち勝てる奴が、外交につけないもんかね。

日本は他国の言うことを聞き過ぎる。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:42:50 ID:nuDh9Vy5
>徴兵制度も無いですし、バクチは少ない国ですよ。

バブル期に狂乱に背を向けて入隊した自衛隊員は使命感が強い
という話を聞いて胸が熱くなりましたんですのよ。
いや、マジで。

志願兵でなくて役に立つ韓国は偉いね。


バクチ少ない?

選挙はどえらいバクチですよ〜。
現金、利権、飛び交いますよ〜。

負けたら、見ぐるみはがされます。

後、麻雀でレストランを取っただの取られただの、
周りに多かったので、すくないという気がしない。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:43:12 ID:xVSWDUPM
つくれ!
って言えば出来ると思ってないか


287 :210:2005/08/10(水) 00:44:36 ID:VzNjd08h
逃げ隠れのノーリスクハイリターンの考えから
脱却しないと、打ち勝つどころではないです。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:48:46 ID:nuDh9Vy5
>277 織田信長 = アメリカ

ナイス!

イスラム=本願寺派 ?


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:50:14 ID:huPIPg7x
超巨大な核兵器級の落雷を発生させる放射能ゼロの兵器を用意したい。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:53:52 ID:nuDh9Vy5
>つくれ!
って言えば出来ると思ってないか

うん、思ってた。
まさにテロに最適な程度の、汚い物質が出るような
爆弾なら作り放題な気がするが、出来ないの?

だって核燃料施設で、族アガリのヤンキーでも、
チェレンコフ光が見れたんだよ!

核物質、いっぱい集めるだけでもできんじゃん。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:55:40 ID:nuDh9Vy5
>族アガリのヤンキーにも
親族の方、ごめんなさい。
故人のご本人にも、お詫びします。
安らかに眠られてください。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:57:59 ID:xVSWDUPM
それは核武装じゃないだろう…

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:08:37 ID:nuDh9Vy5
>逃げ隠れのノーリスクハイリターンの考えから
脱却しないと、打ち勝つどころではないです。

ハイリスクローリターンの考えをやめなさい。
歌の文句じゃないが、
勝つと思うな、思えば負けを呼ぶ。

原子力は人類が簡単に扱っていい事象じゃない。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:11:04 ID:huPIPg7x
>>292
核兵器ではない核兵器級の破壊力を持つ兵器ならIAEA(国際原子力機関)の査察は受けない。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:13:02 ID:nuDh9Vy5
>それは核武装じゃないだろう…

テロには使えるだろう?
まさに金がない軍隊が持つ武器だ。

考えれば考えるほど、もう人類に未来はないね。
せめて北海道に移住するか。


296 :210:2005/08/10(水) 01:15:14 ID:VzNjd08h
既に人類が扱っている事にここでの議論がある訳
で、無知や綺麗事だけではそれこそ大バクチです。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:21:17 ID:KlgUs2m3
>nuDh9Vy5

 はん、どうせ心の中で赤い舌出して嘲笑してんだろうが。
本当に自制心のある奴なら、そもそも

>だって核燃料施設で、族アガリのヤンキーでも、
チェレンコフ光が見れたんだよ!

とか書くわけがない。

298 :210:2005/08/10(水) 01:23:36 ID:VzNjd08h
その文字配列で、同一人物かどうかがわかる訳ですね?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:25:53 ID:nuDh9Vy5
核の抑止力なんて不確かなものにすがりたくないぞ。
たまたま、60年間、実戦で核兵器を使用してないってだけだ。

死んだら、無だよ。
肉親無くすまでわかんないかしんないけど、
魂なんてないんだからさ。


300 :210:2005/08/10(水) 01:29:25 ID:VzNjd08h
>>299
核に代わる確かな抑止力を教えて下さい。
それで、この問題は解決しますから。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:30:55 ID:KlgUs2m3
 ところで、ロスケの防空システムが10年ほど前に核戦争起こしかけたけど、
かの国の防空システムの脆弱性は解決してんだろうか?
(今も解決してない悪寒)

※参考資料
『ミサイル防衛の基礎知識』(新紀元社;小都 元・著)
 P170L4〜P172L9

 テロリストが露助の防空システム破って誤情報送りつけた上で、
実際にモスクワでスーツケース核爆弾でも爆発させりゃ、
案外簡単に全面核戦争起こせるかもな。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:32:30 ID:nuDh9Vy5
>その文字配列で、同一人物かどうかがわかる訳ですね?
待った。

俺ほとんどずっと、君としゃべってんだけど。
まさか、今まで気づかずにいたとか言わないでね。

自作自演なら、ちゃんとID変わるようにするから。

>>nuDh9Vy5

> はん、どうせ心の中で赤い舌出して嘲笑してんだろうが。
>本当に自制心のある奴なら、そもそも ・・・

悪い、本気で謝る。

真面目そうな様子と、ヤンキーの頃の様子と
ギャップがある人だったね。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:40:31 ID:KlgUs2m3
>>298
その文字配列で、同一人物かどうかがわかる訳ですね?

 ああ、スマソ。
動的IPだったり串通してたりしてたら必ずしも同一人物とは言えんか。

 しかしまあ、>>290が……

 と書こうとしたら、>>302で同一人物である事を匂わす発言と、謝意が書かれているな。
 とりあえず、文字通り受け取っておこう。ところで、

>真面目そうな様子と、ヤンキーの頃の様子と
ギャップがある人だったね。

という件について、良ければ、ソースを教えてくれないか?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:41:50 ID:nuDh9Vy5
>核に代わる確かな抑止力を教えて下さい。
それで、この問題は解決しますから。

それは俺だって知りたい。
でも、さらに最悪な兵器でしかないんじゃないか?

相手の核を使用不能に出来る発明なんてできないだろう。


逆に質問したいんだけど、
核が抑止力としてこれからもずっと機能するという風に
考えてるわけだよね。
それって、何故なの。

俺は人間がとっても信頼できないと思っているので、
いつか必ずボタンを押す奴が現れると思っているのだけれど。


305 :210:2005/08/10(水) 01:43:07 ID:VzNjd08h
>>302
仕組みが全然わからないです。
誰と喋っていたかも名前の無い相手なんでその場その場です。

210のIDもさかのぼると違ってますし・・

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:45:40 ID:KlgUs2m3
>>300

つ『ニュートリノビーム兵器』

……ってネタを書きたくなるほど、核廃絶は絶望的なんだよなあ。orz

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:47:40 ID:yttUs+gl
>>299
いや、普通に死ねば魂は残るけど、核で消滅したら魂も残らないんだよ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:51:22 ID:nuDh9Vy5
>>真面目そうな様子と、ヤンキーの頃の様子と
ギャップがある人だったね。

という件について、良ければ、ソースを教えてくれないか?

いや、当時の報道用の小さな顔写真からだけだけど。

若い時の写真では変な写真使ってあったけど、
社員名簿かなんかの写真は普通だったからな。

上から言われてバケツでかき混ぜるなんて無茶な処理して、
青い光見ちゃったんだものな。
可哀想に。

子供残して死ぬのはやりきれまい。



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:52:13 ID:nuDh9Vy5
>210のIDもさかのぼると違ってますし・・
日付変わる前と後で違うだけじゃない?


310 :210:2005/08/10(水) 01:52:37 ID:VzNjd08h
>>304
質問の件です

>核が抑止力としてこれからもずっと機能するという風に
とは、考えていません。現代の科学や軍事技術にお
いて、核に勝る抑止力は無いと考えているだけです。

戦争反対です。テロ反対です。口に出すだけで叶うのなら核兵
器廃止を叫びます。けど、それでは解決にならないですよね?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:54:55 ID:nuDh9Vy5
>210のIDもさかのぼると違ってますし・・
日付の前後で違うだけじゃないかな?

そりゃ悪かったね。
俺もコテハンつけりゃ良かったね。

ごめん、もう寝るわ。
また今度。



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 02:03:34 ID:KlgUs2m3
>>308
>いや、当時の報道用の小さな顔写真からだけだけど。

 サンクス。暇が残ってたら探してみるわ。

 ところで、俺の卒業論文は生化学分野だったんだが、
その時の指導教官が若い奴で、
(プライベートな事はあまり訊かなかったんで年齢は知らないが、
 10年程前、指導を受けていた当時で30代後半から40代前半だったと思う)
その教官が、ふと、自ら「昔ヤンキーやってた」と明かした事があった。
(この話をネタと思うならそれも結構)

 ……人間、変われるものだと信じたいね。

313 :名無し(プ):2005/08/10(水) 02:04:28 ID:ISr6pdc0
1.日本の核武装における問題
 @核ミサイル→ロケット技術が低すぎる。誤爆しても大丈夫な砂漠のような土地がない。
 A核爆弾→爆撃機はないが、輸送機から投下することは可能。誘導爆弾のない自衛隊だったら得意(爆)。でも誰が対空網をつぶしてくれるの?
 B戦術核→小型化に難点。アメリカの支援があると・・・?
2.ロシアの迎撃核
SH-11ゴーゴン/SH-8ガゼル迎撃ミサイルについて・・・
搭載されているのは10キロトン核弾頭、配備数は100機弱と見られる。
これによって汚染される地域は77平方マイルらしい。(詳しくはユナイテッド・ディフェンスが詳しい)
3.アメリカの迎撃システム
アメリカは新しい迎撃ミサイル構想で核を使用しなくなったが、その実験は不調である。
よって、あの危ないブッシュ政権のこと。どうなるか・・・
4.イスラエルの戦略核
おーこわ。黙っている方が得。世界でもっとも意味不明な情報機関モサドは世界最強のテロ組織だから・・・
5.中国の核
中国の核は燃料充填されてます。いつでも100発は飛ばせます。
来るべき中国経済崩壊の時、ロシア以上の危機が・・・いや、そのまえにボタンを押すか?
はっきり言って金のあるやつが、アフガニスタンで任務への不満でどっさりと退役者がでた
グリーンベレーを雇って訓練して中国のあのミサイル基地を襲撃すればうまくいく可能性かなりあり。

> 核に代わる確かな抑止力を教えて下さい。
そしたらみんなその抑止力をほしがって戦争を起こすだけです。
そういえば、素粒子が核問題を解決するとかいってた人がいたが・・・?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 02:06:01 ID:nuDh9Vy5
あちゃ、動作おかしいと思ったらかぶっちゃったよ。

いかん、質問しっぱなしで寝るとこだった。

核兵器廃止を唱えるだけでは確かにあまり役に立ちそうもない。
俺もする気ない。
変な人多そうだし。

でも、やっぱり核を持たない選択の方が外交上有利だと思う。

イラク派兵でもう使えなさそうだけど、
憲法9条とやらも、
すごい有利な手札だったのにね。
もったいねぇ。

寝ます。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 02:07:29 ID:KlgUs2m3
 ところで、イスラエルの核兵器は公に存在が確認されていたっけな?
 保有数のソースはアメリカの公的機関のレポートくらいのものじゃなかったか?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 02:51:01 ID:huPIPg7x
日本は反物質爆弾を開発するべきだ。


■反物質爆弾

反物質1グラムの対消滅反応で出るエネルギーは,4TNT火薬換算で約2.9キロトン。
これは広島に投下された原子爆弾の2.86倍。

対消滅反応だから放射能も出ない。
(ただし問題点は現時点で反物質生成に多額の費用がかかる事と保存技術の確立)

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 02:57:41 ID:vxVzrD4r
N2爆雷開発で日本も安泰だ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 03:18:49 ID:KlgUs2m3
>>316
>対消滅反応だから放射能も出ない。

 待てい。ガンマ線、思いっきり出るぞ?

319 :Nameless:2005/08/10(水) 04:02:18 ID:ISr6pdc0
CP対称性の破れも忘れるな!

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 04:11:17 ID:jbSlzFhf
それで、ビキニの水爆はどうなったー

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 06:24:02 ID:BcBMt9l5
『唯一の被爆国である日本が核を持つ事は有り得ない・・・』
なんてこと言う人が左右問わずいるけど、『第三の核攻撃は
絶対に防がねばならない。そのためには核武装以外の選択肢
は無い・・・』って言う主張もなり立つよな。

322 :Nameless:2005/08/10(水) 08:05:24 ID:ISr6pdc0
核があるから攻撃されないという概念自体が古いのでは?
どこが戦うにしろ、バックアップをしている核保有国が相手国を恫喝して核使用を禁止させるだけでしょう。
核持っているから喧嘩売られないというのは間違いですよ。
サダムフセインだってアメリカが核ミサイル撃ってくる脅威というのは検討していなかったでしょうし。


323 :希ガス:2005/08/10(水) 11:59:51 ID:viuKQlH+
中国が遂に東シナ海の油田を稼動させたらしいな。

核武装すべし(`へ´)

324 :210:2005/08/10(水) 12:04:17 ID:VzNjd08h
>>323
核は米国経由で武装済みです。


325 :どら:2005/08/10(水) 12:33:36 ID:BfusA5nM
つーかこの板に小中国がいるのが気に食わん。そいつの住所しらべ上げて
顔でも公開すっか?ちゃんころが発言しだい発動

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 12:46:18 ID:Yg0CwIQy
米国の核の傘の抑止強度が十分保たれている現状において、日本が独自核武装を行う
蓋然性は全く低いでしょう。

ただし、将来において米国の核の傘の強度が相対的に低下した場合、日本は独自、若
しくは米国と共同の上で核武装を行うというオプションを考慮することは必要だと思
います。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 14:32:10 ID:huPIPg7x

日本も国防のため、今こそ大量破壊兵器を持つべき。
二度の核攻撃を受けた日本は「当然」その国際的権利を持っている。

日本がもう一度、他国から核攻撃を受けたら報復としてその相手国民を皆殺しにしよう。
そのために世界初の反物質爆弾を開発しよう!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E7%89%A9%E8%B3%AA

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 18:28:46 ID:KlgUs2m3
>327

 そういえば、ガンダムSEEDの世界ってば、
「核兵器じゃないから」って理由で反物質兵器の開発が進んだのかもね。
(あえて板違いのネタを振る)

 反物質って、現在の技術で量産目的に最適化された装置でも、
1mgあたり10億円ほどのコストになる見込みなんだが、
その点についてはどう思う?

 まあ、まずはフォワードの本でも読んで勉強しようや。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 18:47:31 ID:78HjQnKC
自然現象を利用するのが一番賢いやり方だろう
日本国民にも知らせない国家最高機密として宇宙にある隕石を自由に操ることを出来るようにする。
隕石という自然武器のため廃棄処理を考える必要もない。
日本を恫喝する中国の国土にあわせた大きさの隕石を落とせば核兵器並みの威力を発揮する。
また自然現象であるならどの国からも批判などおきない。
22世紀に向けた宇宙開発はこの最高の武器を手に入れた国が主導権を握ると思う。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 19:40:59 ID:KlgUs2m3
>329
>22世紀に向けた宇宙開発はこの最高の武器を手に入れた国が主導権を握ると思う。

 それまでに我が国が滅びなければね。

>また自然現象であるならどの国からも批判などおきない。

 批判しなくとも、他国も黙って見てるとは思えんが。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 20:34:49 ID:l7RYBB4F

( ・∀・)っ{NPT第10条第2条}

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 15:41:57 ID:hAjqRcL+

 政府、中国のガス田採掘に苦慮・解散余波、即効策なく

 中国が日中境界線(中間線)に隣接する「春暁」ガス田で採掘作業を開始した
 ことを巡り、日本政府が対応に苦慮している。中国は日本からの度重なる
 開発中止要求に応じようとせず、事態打開に向けた両国局長級協議の次回
 開催のメドも立たない。対抗措置としての試掘も衆院解散による政治空白から
 実施する環境が整っておらず、即効策が打ち出せない状況だ。

 中川昭一経済産業相などによると、中国は数日前から春暁ガス田でガスや
 石油を採掘するための井戸を掘る作業を開始した可能性が高い。中国は
 日本政府からの事実確認や作業中止要請に直接応えず、既に日本に提示
 している中間線の日本側海域のみを共同開発する案の採用を迫ったという。

 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050811AT1F1000R10082005.html

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 20:14:29 ID:1IshQrSw
右翼・保守・極右・愛国者・国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 23:52:57 ID:Itg9omP0
自前は諦めてアメリカに借りよう!

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 01:35:59 ID:tmEjGPv8
>>>333
>軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

簡単だよ 恫喝国家中国を火の海にして滅ぼすことだよ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 07:33:55 ID:E8KvBk98
>332
また湧いて来たな地球市民教徒め。

まえも聞いたろ、答えろよ。

平和憲法で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

さあ、この答えを聞いていないぞ答えろよ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 07:34:44 ID:E8KvBk98
>336のアンカーミス
正しくは >333でしたスマソ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 07:55:57 ID:Sikd1QtX
拉致、核、ミサイル、麻薬、偽札、人権弾圧、強制収要所、粛清、拷問、

これらを軍事行動以外の選択で解決できる方法があるとは到底思えない。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 13:46:30 ID:2A0L8ISK
核を作るだけならどっかの三馬鹿国家でもできる。

日本政府、そして日本企業、21世紀の武器を作るのだ。
人も、都市も、自然も何も壊さない、核やミサイルなど電子機器な武器を
無力化するものは作れないだろうか?



340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 14:06:38 ID:vUi3caHi
何故・アメリカはイラクに侵攻したのか9.11の為かそれとも石油の為
か・・・・
アメリカは、イラクが核を保持していないから侵攻出来たはず
アメリカ軍に向けて核弾頭を発射すれば最低でも2〜3万にも兵士
が死亡しアメリカ本土の国民が戦争反対の意思を表明したはず
イラクの汚点は、核弾頭を保持していなかった事だ。
核弾頭を保持していればフセイン政権は今でも持続している。
相手が、攻めるくる時に相手に対して明確な武器の所持をすべき
現時点で最強の武器は核なのだから・・・
中国などが日本に向けて核弾頭を配備しているなら日本も早く核弾頭
を装備し500から600位中国や韓国・北朝鮮に向け配備すべきである。
ある一定の緊張感がなければ同じテ−ブルにつき交渉できない。
アジアの平和を将来的に考えた時、核がいかに大事なものかわかるはず

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 15:10:46 ID:6eHOL0UQ
日本が核をもてば、どっかの三国はどうする?
自分達も核を持つようになり、激しく無駄な核軍備競争が始まるだろう。
核じゃなくても強力な兵器は在るはず。それを作ればいい。
核ほど悲惨で、かつ、非人道的なものはない。戦争起こらないようにする
にはあの三国でも、嫌でも、友好関係を保つべきなんだ。

>>336
教えてやるよ。今の政治は国民がすべてだ。国民が「戦争しろ」と
世論で圧倒的に多かったら、それはそれで国も戦争するんだ。
政治の「せ」の字も知らない?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 15:24:34 ID:E8KvBk98
>341
全然答えになってないぞ、地球市民教徒。日本が軍備に走らなくとも中国様は日本向けも含めた核弾頭を山盛り生産していて、台湾には
露骨な恫喝を仕掛けているぞ。また北朝鮮は罪のない日本人を拉致し、挙句の果てには核兵器で武装し、核兵器を廃絶させたければ
飯と金を寄越せと行って来ているぞ。
日本人が戦争を望んでいるんじゃない。向こうが戦争を望んでいるんだ。
でどうするんだ?向こうが仕掛けてきたら?早く答えろよ、さあ早く。

まさかこういうんじゃないだろうな。
向こうが戦争を仕掛けてきたら黙って殺されればいいじゃんなんてことを。
また話し合いをすればいいじゃんなんてことを。その際は率先して中国軍の兵士に向かっていってくれよ。
「人類皆兄弟、世界平和を共に歩みましょう」とな。
彼らのことだ、笑いながらオマイを撃ち殺してくれるだろうよ。www

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 15:40:56 ID:6eHOL0UQ
仕掛けてきたら、抵抗する。、だろう?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 15:49:55 ID:N5PfDcOl
>>342
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 15:58:03 ID:6eHOL0UQ
地球市民で何が悪いと言うんだ?「向こうが戦争を望んでいるんだ。」?知ったような口聞くな。
お前みたいな戦争支持者が今の日中関係や日韓関係を悪くしてるんだ。今の中国は江沢民がわざと
反日思想を教えてる事と今の馬鹿首相が靖国参拝みたいな選挙投票集めなんぞに参拝している事が
偶然重なって反日思想が高ぶってきたに過ぎない。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:02:04 ID:6eHOL0UQ
戦後まだ60年ぞ?そりゃ、反日思想はまだある。しかし、こっちが友好的な態度をずと示せば、相手もわかって
くれるはずなんだ。お前みたいな寂しい奴ばっかりじゃないんだよ。全部、お前みたいなマイナス思考な奴ばかり
と思うな。
まだそんな中国人・韓国人・朝鮮人を見下すような言い方をするのか?いい加減、目を覚ましたらどうだ?
政府も政府だが、お前もお前だな。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:05:44 ID:N5PfDcOl
>>345
>>346
実は彼らは日本が大好きだ。だが過去の圧制と蛮行を正当化したり美化する最近の日本の姿勢に
激怒しているのだ。その激怒は当然のことだと思う。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:15:43 ID:vUi3caHi
>戦後まだ60年ぞ?そりゃ、反日思想はまだある。しかし、こっちが友好的な態度をずと示せば、相手もわかって
くれるはずなんだ。
友好的な態度を取れば調子にのって竹島・尖閣諸島・対馬など日本固有の
領土を失う事になるんだ。領土を失う事の重大差を理解しろよ
領土を無抵抗で相手に差し出す事は法治国家として成り立たない。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:31:34 ID:maDJMt5/
>>341
核ではない強力な兵器とは何ぞや?どこにあんだ?
仮にあったとしてもアメリカが作らせないし、そのどっかの三国は核兵器の保有数で対抗するのでは?
核兵器はそれを使用するよりも、持つ事の方がずっと使いようがあるんだよ。

>>343
竹槍で頑張って抵抗してくれたまえ。

>>344
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法の一つが軍事力。
選択肢は多い方がいいに決まっている。
軍事力は核兵器よりも実用的な抑止力だと思うよ日本では。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:32:32 ID:N5PfDcOl
>>349
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#9】
抑止論ですね?
抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
戦争の原因だったのです。だから君が言うところの抑止力である軍事力は国や
国民の生命財産を守ることはできません。できないので軍事力で戦争から国や
国民の生命財産を守る方法はありません。理解できますか? それでも軍事力(抑
止力)で戦争から守れると主張するなら以下の質問に真正面から答えてください。ok

もう一度繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:34:43 ID:maDJMt5/
>>347
もし彼らが本当に日本のことが大好きなら「大東亜共栄圏」について
少しは知ってほしいものだな。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:46:29 ID:vUi3caHi
>もう一度繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください
答えは、アメリカだよ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:47:40 ID:N5PfDcOl
>>352
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#14】
世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。ok

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:53:21 ID:vUi3caHi
>>352
じゃアメリカに対して正面から戦争を仕掛けられる国が有るのか。



355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:57:57 ID:N5PfDcOl
>>354
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#4】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:02:50 ID:maDJMt5/
>>350
軍事力に頼った外交をすれば戦争になるだろう。
がしかし、もう一度言うが軍事力は選択肢の一つにすぎない。
他にも選択肢があるのをおわかりで?
「抑止力」←この意味を100万回くらい調べてきて下さい。


もし日本が軍事力を捨てたら(在日米軍もな)どうなんだ?
抑止力(圧力)のない国なんてどこにあるんだ?
何故、世界の国々は軍を持つんだ?
君の言うのは理想論だ。
抑止力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:03:32 ID:vUi3caHi
>>355
まず君は、北朝鮮に旅行に行って現実を見てきなさい。
それが出来ないなら、明日靖国に参拝し敬礼し過去の日本の英雄
に土下座をしてきなさい。・・・話はそれからだ


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:04:38 ID:N5PfDcOl
>>357
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:05:38 ID:N5PfDcOl
>>356
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#9】
抑止論ですね?
抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
戦争の原因だったのです。だから君が言うところの抑止力である軍事力は国や
国民の生命財産を守ることはできません。できないので軍事力で戦争から国や
国民の生命財産を守る方法はありません。理解できますか? それでも軍事力(抑
止力)で戦争から守れると主張するなら以下の質問に真正面から答えてください。ok

もう一度繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:13:14 ID:vUi3caHi
>>359
中国人にその答えを聞いてみたら・・・

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:13:38 ID:N5PfDcOl
>>360
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#36】
話す機会があればどこの国の人に対しても同じ話をしますよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:17:23 ID:vUi3caHi
>>361
話す機会があれば・・・・明日にでも中国大使館へ行けよ相手が
答えてくれない場合は、石でもビンでも投げつけてこいよ
相手が答えるまでガンバレヨ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:18:23 ID:N5PfDcOl
>>362
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#33】
軍事力で戦争から守る方法があると抗弁を繰り返す人たちに質問しています。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:19:15 ID:TrJmishW
香ばしいヤツがいるな。
戦争の原因もそれを行うのも全て“人間”そのもの。
戦争は人間の属性だよ。戦争を無くしたければ人類を
滅ぼすか、脳に細工をする以外無いね。
軍事力など単なる手段に過ぎない。




365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:22:40 ID:vUi3caHi
>363
話す機会があればどこの国の人に対しても同じ話をしますよ
話す機会を提供しているの何故断る 自分の意見に自信がないのか
ないのなら質問するな

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:24:38 ID:N5PfDcOl
>>364
>軍事力など単なる手段に過ぎない。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>365
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#28】
都合悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:32:48 ID:vUi3caHi
>>366
軍事力があれば戦争であらゆる部分に対して有効尚且つ国益になる。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:44:19 ID:maDJMt5/
>>359

軍事力に頼った外交をすれば戦争になるだろう。
がしかし、もう一度言うが軍事力は選択肢の一つにすぎない。
他にも選択肢があるのをおわかりで?
「抑止力」←この意味を100万回くらい調べてきて下さい。


もし日本が軍事力を捨てたら(在日米軍もな)どうなんだ?
抑止力(圧力)のない国なんてどこにあるんだ?
何故、世界の国々は軍を持つんだ?
君の言うのは理想論だ。
抑止力以外で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:53:42 ID:TrJmishW
>>366
その質問自体がおかしいだろ
×軍事力で戦争から国や国民の・・・
○軍事力で他国の侵略から国や国民の・・・


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 18:17:08 ID:lebx20dV
核兵器に関して国には3種類ある

核保有国
核の平和利用が許されてる国(しようと思えば速攻で核武装できる国)
核の平和利用も許されない国(北朝鮮などに求められてる)

このうち日本は2番目なんだから、別にいまのところいいじゃん。

371 :  :2005/08/12(金) 19:39:19 ID:Bj4vnfRK
当然保有すべきだろう。
くそ官僚や外郭団体・感謝もされないODAに使う金があったら、
核兵器をさっさと開発保有すべし。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 19:58:21 ID:e2H+w9N7
さっさと核装備して、中国・韓国・北朝鮮に核を落としてやればいいんだ。

373 :市民派護憲教師:2005/08/12(金) 19:59:27 ID:Sikd1QtX
近隣諸国と仲良くして何が悪い! 中国がアジアのリーダーだと 認めよう! 

北朝鮮の核は脅威ではない。 韓国の歴史認識を理解すべきだ! 

日本は戦争させません! 市民を守ります。

平和憲法を世界に広めます。 米国の言い成りになりません!

市民を苦しめる大増税に反対します。 郵政民営化にも反対します。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 20:41:55 ID:maDJMt5/
>>373
スレ違いだよキミ


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 08:58:44 ID:8XoOtnNT
米中戦争で当然日本にもとばっちり来るんだろうけど
中国の核落とされるとしたらどの辺りだろうね?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 09:44:27 ID:PNSEqB0n
>>373

不発弾のようでw

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 10:46:17 ID:X2SHac3j
>>375
今度こそ京都かもな。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 11:15:41 ID:eKg8BU4c
軍事面で米が一歩さがってみれば
核武装に近づけるんだけどな。



379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 15:14:03 ID:UKbMKPnI
>>このスレの支持者

あ〜、ハイハイワロスワロス(・∀・`)。戦争の悲惨さも知らない馬鹿共が

「核持て」とかよく言えるよな。全部、他人事でしか考えてない屑ばっかだ。wwww

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 16:17:31 ID:uNcjnh0I
悲劇を防ぐための議論をしているんだが

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 17:31:21 ID:MAUAx2uK
その前に、糞害務省なんとかしなくては、核を持っても意味が無い

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 17:53:19 ID:X2SHac3j
>>381
本当は郵政改革より外務省改革の方が先決だよな。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 18:48:05 ID:JEp95yp3
今までに核兵器を一度でも所有して放棄した国など見た事が無い。
政権が入れ替わろうがなんだろうが関係なく放棄は無い。
ロシアを見ても一目瞭然。増加しても減少はしない。
攻撃ではなく、防衛としての核を持たない日本に未来はない。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 18:56:59 ID:BBtYFyGQ
南アフリカ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 19:24:44 ID:p38oqaT9
>>366
北朝鮮が実践してます。参考までに。
核を盾にお金も食料も無茶苦茶な要求ができてます。

日本が中国、朝鮮などを植民地化に成功したのは軍事面が日本が勝っていたからで、
もし中国、朝鮮などが日本より強力な武器を保有していたのなら、さて日本は攻めていたでしょうか?

アジアが核を保有するのはその様な経験に基づき二度と攻められない様、
また、あなたが言う国民の生命・財産・自由を守る為ではないのでしょうか。


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 19:32:31 ID:mbP1obnp
>>385
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#14】
世界最強の軍事力を誇るアメリカはその軍事力で戦争から国や国民の生命・
財産・自由を守ることに失敗しています。バリバリの軍事独裁国家のイラクも
戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることができませんでした。将来の
北朝鮮もその軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ることはで
きません。ok

つまり軍事力で戦争から守ることはできません。そこでもう一度問います。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 19:45:30 ID:kFUULPsa
>>386
バランスの悪い国ばかり列挙しますね。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:15:36 ID:p38oqaT9
>>386
あなたの言う国や国民の生命・財産・自由を守る事についての問いは、
国民の内一命たりとも被害者を出さない方法ですかね?

まず軍事力や核を保有する必然性を考えてもらいたい、戦争をする為では無い事を。
宣戦布告された時に、丸腰で立つのと軍事力で対応すると比較すれば被害は最小限ですむ。

アメリカやイラクとの戦争と同じに考えるのはおかしい事に気づいてもらいたい。
あなたのいう様にイラクは軍事独裁国家、戦争ok の国だと。
アメリカも武力行使okの国。

日本の軍事力とは、あくまで抑止力の為。戦争を仕掛ける為では無い事を。

>日本が中国、朝鮮などを植民地化に成功したのは軍事面が日本が勝っていたからで、
>もし中国、朝鮮などが日本より強力な武器を保有していたのなら、さて日本は攻めていたでしょうか?

これについてどう思うか答えてください。



389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:31:24 ID:p38oqaT9
>>359
>抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
>それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
>戦争の原因だったのです。

抑止力があったからこそアメリカVSソ連の冷戦は取りあえず沈着したんでは?

これについてどう思うか答えてください。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:40:27 ID:mbP1obnp
>>388>>389
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。




391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:41:06 ID:mbP1obnp
リテイク

>>388
>>389
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#4】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 21:43:15 ID:S8dCaj+q
言論チンピラ君は禅問答でもやりたいのか?
戦争から国を守るのは外交の仕事だろ。外交交渉が破綻した後で
初めて軍事力の出番が来るわけだ。軍事力を発動した時点で既に
戦争は始まっているから、軍事力で国や国民を『戦争から』守る
事はできないね。侵略者を排除したり、報復する事はできるけど
ね。もちろんそれができる能力を持っているのが前提だけどね。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 00:18:11 ID:WFeL6AYl
>軍事力や核を保有する必然性を考えてもらいたい、戦争をする為では無い事を。
あ〜ハイハイワロスワロス(・∀・` )。お前ら、日本の歴史の教科書習った?
軍部を持った明治から昭和の日本はどうだった?戦争するたび国民の負担はどう
なった?お前ら答えてみろよ。

>>380:悲劇を防ぐための議論をしているんだが
核兵器もって他国を刺激すること自体、悲劇の始まり。何言ってんだ?
この偽善者が。(´,_>`)

>>387:バランスの悪い国ばかり列挙しますね。
ならお前答えてみろよ。さぁ、言ってみ?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 00:36:29 ID:eFfYbl/Q
>>392
>侵略者を排除したり、報復する事はできるけど

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#7】
だから・・・ それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりませんよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 03:17:36 ID:ENo6uAi1
言論チンピラ君は日本語の読解力無いのか?>>392を良く読めよ。
戦争が起きないように努力して、『戦争から』国や国民を
守るのは外交の仕事。軍事力で『戦争から』国や国民の
生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法など無い。
これがキミの質問に対する答えだよ ok?

言論チンピラ君、今度はキミが質問に答える番だね。
軍事力でも、それ以外の手段でも他国の侵略から国や国民の
生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法があるなら
教えてくれないか?
いや、マジで。今後の参考にしたいから。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 09:26:19 ID:5l+SO9K+
ここで暴れている地球市民教徒は人の質問は無視して自分の質問を撒き散らすだけのようだな。

ここでもう一遍馬鹿に問いたい。で馬鹿にも判りやすいよう設問をかえることにする

軍事力の無い(殆ど無い)チベットを中国の侵略から平和憲法とやらで守れたのでしょうか?

こちらも繰り返し質問します。平和憲法で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

さあ、この質問にいつになったら答えるんだ?地球市民教徒よ。
別に日本がいやなら外国に移住してもいいんだぞ。

軍国主義に傾く日本がいやなんだろ?だったら中国や北朝鮮にも移り住めば良いだろうが。
自分が安全地帯にいるのにも関わらず、誰も咎めないからと言って辺りかまわず電波を撒き散らしてお咎めなしなのは日本に
住んでいるからだろうが。

その恩恵を素直に受けることをせず、それらを苦労して培ってきた今の日本という国に対してよくもまあそれだけ罵倒を繰り返せる
もんだな。さあ、早く質問に答えろよ、地球市民教徒よ。それかオマエの理想郷とする国家へでもさっさと移住しろ。
それがいやなら電波を周りに押し付けるな、判ったか?


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 13:34:41 ID:WK/zW9wk
>>394

まずおまえが「軍事力を持たずに民の生命・財産・自由を守る“具体的”かつ“現実的”な方法」を提示するべきじゃないのか?
過去・現在を問わず軍事力を持つ事が一般的な世界に我々がいる以上、その常識から外れた論を展開するものが“具体的”かつ“現実的”を立証する義務がある。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 13:36:58 ID:WK/zW9wk
話し外れるけど、今回の国連改革失敗で日本の国連外交(アメリカ追随に対して国際協調・平和主義路線と言えるかもしれない)が挫折した。
この流れでは核武装と言う議論も長期的に現実味を帯びるかもしれない。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 13:56:35 ID:2teURAfd
>>397
有名なワンパターンの荒らしだから、スルーでいきましょう。
貴方の質問に対しても、自分が先に質問してるから先に答えろとかいって
まともに答えることは無い。

どこかに、この嵐のパターンのコピペがあったはず。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 14:04:02 ID:A5pXqkR3
>>393
>軍部を持った明治から昭和の日本はどうだった?
君こそ幕末から明治までの流れを日本の歴史の教科書でもう一回勉強してくれ。
軍事力と言うと昭和時代の戦争の再現と思い込んでないか?


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 14:33:12 ID:GrYxrxlF
ミサイル防衛は物理的に不可能 と 教授が言ってますた「(^^

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 17:38:20 ID:xRQtsIOZ
言論チンピラ君の論法の肝は、軍事力の抑止力としての側面を
徹底的に否定する所にあるみたいだな。だからこっちが抑止力
を否定すると攻撃しようが無いみたいだね。でも、そうすると
おかしな話になってくるな。やはり、軍事力の本質は抑止力だ。
使わずに持っている事に意義がある。戦前の日本や今のアメリカ
のような外征型の軍隊を持っていたら話は別だが・・・

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 23:00:34 ID:g+OPSb/i
スレを読まずにマジレスだが…

日本はそろそろ軍事力を持つべきだと思う。
何故なら「平和」と言うものは秩序とその秩序を保つ力の上に在る物だと思うから
しかも、いくら核根絶を叫んでも中国や北朝鮮は日本に核を向け、日本はアメリカが保有している核の傘の中に居る訳で…
だったらさっさと自ら核を保有した方が良いキガス

404 :210:2005/08/15(月) 00:37:08 ID:Gg2pvmuW
その後、余り進展が無い様ですね。
現時点でさっさと核保有するという事は、米国からの自
立を意味しますから、自衛の為の軍隊では無く自力で他
国と交戦出来る体力を持つ軍隊が必要になりますね。

そうなると徴兵制度も必要でしょうし、平和ボケも治るでしょう。

議論は自立すべきか否かの方が現実味はありますよね。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 00:45:52 ID:aCtapUFJ
>>404


>自衛の為の軍隊では無く自力で他国と交戦出来る体力を持つ軍隊が必要になりますね。



>そうなると徴兵制度も必要

のつながりがさっぱり分からん。
世界の先進国では志願制のところが殆どだが?核保有国ではイギリスやフランスなど。
彼らは君の言う意味では軍事力が無い国なのかな?


406 :210:2005/08/15(月) 01:09:47 ID:Gg2pvmuW
自衛隊は志願制ですが、体力のある軍隊を作るとなると今の日本人では徴兵制
度から始めないと無理だと思います。志願するという思考自体が無いですから。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 01:12:15 ID:ZbDF0NCA
今時志願制じゃアメリカでも人員不足だってよ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 02:35:01 ID:MbPSQAox
日本も核爆弾を裏でもってるって事はないんですか?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 21:47:25 ID:duuQvXCW
日本の核武装は米国からの自立

…………というのは、嘘。



410 :パクリはもうパクさん:2005/08/16(火) 23:32:03 ID:0MLEmv57
核武装は少なくとも中国や半島からの自立ではあるなあ
徴兵制度は嫌だけど必要だろう 
日本人は国家の意識が足りないから軍隊に入って
国家や国防をみつめなおすべきですなあ
そもそも本格的な軍隊設立には自衛隊の頭数ではぜんぜん足りんのじゃあないか?


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 17:12:32 ID:v6Ps/xPG
 亀レス御容赦。

>>340
アメリカ軍に向けて核弾頭を発射すれば最低でも2〜3万にも兵士
が死亡しアメリカ本土の国民が戦争反対の意思を表明したはず

 いんや、アメ公(より正確には、WASPども)はそんな甘い奴じゃないね。
もしフセイン元イラク大統領が核兵器を使っていたとしたら、
それこそ怒り狂ってイラクを核攻撃し、世界地図から消していたはず。
 イラクが相互確証破壊が成り立つほどの核を持つのは無理だったはずだからね。

 WASPどもは、思い通りにならない者達を、
それこそ天然痘ウィルスでも根絶させるくらいの感覚で殲滅するようなやつらだから。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 17:16:41 ID:DklrURf5
こんな良スレがあったんですね!!
最強の核を保有しましょう!!

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 17:16:52 ID:Wo/rYlf4
【郵政】自民、東京4区の対抗馬に菊川怜擁立へ【賛成派】  
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1124201378/l50  

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 17:26:10 ID:NIzvBv+S
>>410
金はかかるが、半年ぐらい兵役について日本の国防について集中講義を受けた方がよさそうです。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 17:26:55 ID:KYKcm+Pq
>>409
日本としては持ってはいないけど
アメリカ所有の核は国内にあるらしい


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 17:38:06 ID:4V52ni5C
遅かれ、早かれ憲法9条は無くなるだろう・・・
そうなれば非核三原則も無くなる。核には核しか現時点では守れない。
そうなれば、核を装備する。いずれは、弾道ミサイル等も・・・
あくまで予測だが。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 18:57:52 ID:bvT5Wfq+
日本は大和魂でノーガード戦法!コレ

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 10:38:37 ID:Sm+dhzWR
2ちゃんねらーは大半が核保有賛成と主張すると思ってたが、違うのか。

何でこいつらって、こうも正論と違う方ばっかりに集まるのかね。
やっぱりかの国の人間の混合率が高いのか。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 12:33:48 ID:3kBs3N3k
別に核じゃなくても燃料気化爆弾をミサイルの弾頭に取り付けて配備すればいい。
この地球を放射線で汚すのはよくない。
燃料気化爆弾だったら人道的によくはないが、核保有国と同じテーブルで交渉するには
核に次ぐ破壊力を保持しないといけないと思うぞ。
まあ俺の妄想なんだが、、日本の技術力ならできるとおもうぞ?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 21:04:43 ID:3SMKxh+4
核兵器欲しがるのなんて田舎者だしな
しかも、つくれつくれと吼えてれば
そのうち誰かがつくってくれると思ってる
なんでもコンビニで買えるとか思ってる馬鹿だらけ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 21:29:42 ID:lSdZ3MEN
>>420
じゃ、インドもパキスタンも田舎者?

某劇画にあった、
「核を突き付けあってこそ、はじめて対等の交渉ができる」
というのは一面の真理だと思うが?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 21:39:28 ID:VBHIjEnx
日本は核を作る材料も技術もあるでしょう。時間はかかるだろうが。

もしどっかに核攻撃されちゃったときも、非核三原則に則って核で報復はしない。
みんな心に信じられないほど大きな傷を持ち、泣きながらやせ我慢する。この一語に尽きる。
国民の心意気を全世界に知らしめる。

それが平和を希求する日本国憲法の精神。

でも現状でいいんじゃない、ほんとに首都圏とかダメダメにやられちゃったときは
日米安保に基づくアメリカの核出動で。ひどいことになったら非核三原則なんて
ケツ拭く紙にもなりゃしねぇ。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 21:57:24 ID:ltOYuFqj
>>422
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 22:05:36 ID:lSdZ3MEN
>>423
それは無理。
生命・財産は守れるが、自由は守れない。
だいたい、戦時下で「好き勝手」な行動してたら、
同じく「好き勝手」な手段で生命・財産が損なわれるぞ。

どうしても自由を守りたいのであれば、逃げなさい。
ただし、不動産という財産はあきらめるべきですな。

逆に聞いてみたいのだが、

軍事力とそれに関連する要素を完全に除外したうえで、
国や国民の生命・財産を守る具体的かつ現実的な方法があるのですか?


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 22:06:34 ID:ltOYuFqj
>>424
>それは無理。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#25】
それじゃ軍事力は必要ないのですか? 違うのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 22:12:50 ID:zfvo6WbP
>>425
このスレには教えてあげる人なんていないから他の板いきな。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 22:23:50 ID:lSdZ3MEN
>>425
守るべき対象を生命と財産に限れば、いくらでもありますよ。
歴史を勉強してください。

例えば、第二次大戦。
イギリスが軍事力に頼っていなければ、いずれブリテン島もナチスに
占領され、イギリス国籍ユダヤ人の生命・財産が損なわれたことは、
あなた程度の思考力でも想像できると思いますが。

結論から言えば、生命・財産を守るのに一定の軍事力は必ず必要。
その軍事力によって戦争が抑止された状態、すなわち安全が保障された
状態が存在するなら、そこで自由を謳歌することは可能。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 22:43:12 ID:ltOYuFqj
>>427
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 22:49:51 ID:c5eGgHIp
北、マスコミ工作で安倍潰し…“嫌がらせ”ミエミエ
朝鮮総連幹部ら「HPの“裏ネタ”取り上げてくれ」

 自民党の安倍晋三幹事長代理(50)のイメージダウンを狙ったか
のような事実と異なる記事が、韓国のインターネット上に掲載されて
いた問題で、在京の新聞社やテレビ局、週刊誌などに、朝鮮総連幹部
らが「取り上げてほしい」と要請していたことが26日、分かった。
北朝鮮・平壌への支局開設などをめぐる取引の可能性も指摘されて
おり、北は“安倍潰し”に向け、卑劣なマスコミ工作に乗り出したのか。

 総連をウオッチする公安関係者は「北側による安倍氏潰しの工作活動だろう。
よっぽど、北は拉致問題などでブレない安倍氏を目障りに感じているのではないか」
ZAKZAK 2005/02/26
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_02/t2005022606.html

安倍、中川両氏に朝鮮総連が総攻撃…NHK改変
抗議ノルマ…電話、FAXなど「5件以上送れ」
ZAKZAK 2005/01/29
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_01/t2005012907.html



430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 02:24:49 ID:BuRBhRv0
次の首相は核武装容認できる人でなくてはならない。

431 :大和魂:2005/08/22(月) 03:32:10 ID:bSUJnFu/
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 23:16:02 ID:J8+2sJCh
【政治】防衛庁 対テロの専門部隊新設へ−防衛長官直属の「中央即応集団」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124678951/

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 00:25:01 ID:uv7EE33b
>>432
北海道の陸自部隊も今度旅団化するな。
日本版海兵隊が出来るかもしれないな。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 00:59:29 ID:bU+v7+tM
国を守るなら自衛隊は正式な軍隊化しなければいけない
兵士増員、士気の上昇、最新兵器の大量配備、アメリカ主催の戦争に参加し実戦経験を積む


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 10:37:40 ID:0zOFGJMy
>>422 10日で核兵器 一個が完成出来るようなシステムを作っていると週刊誌に書いてあった

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 12:24:11 ID:5NSWmdWN
ちょっとスレ違いだが質問させてくれ
近い将来・中国が台湾に進攻する可能性が充分に考えられる。
その時、日本政府・日本国民はどうすべきか考える必要がある。
見て見ぬふりは出来ないはず相手が行動起してから考えるべき問題ではない
今、考えるべき日本は平和ボケしすぎ早く核を所有し非核三原則など
過去の産物・今目の前にいる敵に対して何が出来るか・日本として

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 12:31:47 ID:PMnnM9C8
早く全世界が核保有できますように・・・

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 12:38:01 ID:YwwlQk5t
↑日本もアメリカと共に戦うべきだろうな
後方支援ではなくアメリカ軍の指揮下にはいり最前線ではなくとも都市部の防衛や海上からのミサイル防衛にあたるべきだ
机上の空論にすぎないが、アメリカ勢が勝利し戦後日ア台の三国同盟、三国間の安全保障条約、日台の恒久的平和条約を締結、物、資、技にわたる相互の支援体制等を構築出来るはず
日本がいかに迅速に対応出来るかが鍵
うまく立ち回れば世界的にも認められる国になるだろうな

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 02:50:09 ID:5BxpT2x+
>438
>うまく立ち回れば世界的にも認められる国になるだろうな

「アメリカサマに認められる国になるだろうな」
の間違いじゃねえのか?w

 よっぽどジガバチどもの奴隷になりたいようで。
 ま、虫国の奴隷も同じくらいまっぴらだけどね。

 ところで、蜂の中に奴隷を使う種はいたかなあ?
 軍隊蟻が他の種の蟻を奴隷に使う、という話は聞いたことがあるが。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 08:14:55 ID:qYiw4FjM
>>439
どういってもアメリカ抜きにして日本が軍事行動をとるなんてありえんだろう?
台湾を守れたならアメリカ以外の国々も日本に対する見方も変わると思われる
まぁ今まで以上に完璧にアメリカの属国として認知されテロの標的にされる事も間違いないと思われるが…


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 20:04:37 ID:LREmwcd5
こっちが戦争したくなくても仕掛けられたら戦争せざるを得ないんだよ
安易に仕掛けられないように核兵器は是非必要。
いつまでも平和ボケしてんじゃねーぞ
戦争を仕掛けるためじゃなく、仕掛けられないために核を持て。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 20:37:09 ID:ZNMOQjbS
中国の国防のNO2が核兵器で日本民族を皆殺しにすると発言しているのに 何故日本は核兵器を保有して対処しない 日本を攻撃したら地球を壊滅させると言うぐらいの 核水爆を数千発保有しろよ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 20:50:15 ID:DFefnhjN
( ・∀・)っ{NPT第10条第2項}

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 23:24:27 ID:0x38NhV5
>>442
いや、マジで日本は反物質爆弾の研究、開発、製造、運用に着手した方が良いと思う。
もう核なんて古いもの使わず、巨大加速器使って反物質を作って蓄えるべき。


2002年 ヨーロッパ素粒子物理学研究所と日本の研究チームにおいて、
反水素の5万個ほどの大量生成に成功。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E7%89%A9%E8%B3%AA


1グラムの反物質が反応した場合のエネルギーは4TNT換算で2.86キロトン。
これは広島に投下された原子爆弾の2.86倍。
1kgあれば42.86メガトンの威力で、ソ連が作った史上最大の水爆58メガトンの70%の威力。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 23:25:35 ID:l2mfEGMr
中国のにしろアメリカのにしろ核の標的は基本的に大都市でそ?
とすると非戦闘員がターゲットなのは明らかなんだから、国連か何かで対人地雷みたいに廃絶を推進すればいいんじゃないの。無理っぽいけど。

http://www.222.co.jp/netnews/read_article.aspx?csn=4&asn=307

> さらに近代戦争の最大の悲劇は、非戦闘員を大規模に巻き込んでいったことだ。
>そして世界大戦の末期には結果として非戦闘員を巻き込むのではなく、敵の戦意を
>挫くためと称して非戦闘員の殺戮自体が目的になっていった。日本軍の重慶爆撃、
>米軍の東京大空襲、連合軍のドレスデン大空襲、ドイツ軍のロンドン空襲など、
>そして最後には米軍の広島、長崎への原爆投下だ。個人的にはこれらは皆戦争犯罪
>的行為だと思う。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 23:45:22 ID:OApXUEIk
核が使用されて60年たつが、
核保有国同士の全面戦争は一回も無い。
これも事実。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 01:37:05 ID:aeklUhk5
>>444

 過去スレ全部読め、とまでは言わないが、
頼むから現スレのレスくらい一通り読んでくれ。
 例えば>>328とか。


>446

「これからも起こり得ない」なんて保証はできないっしょ?

 全面核戦争の危機は何度もあったしね。
キューバ危機とか、10年前のロスケの防空システムの誤作動とか。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 10:54:42 ID:Y6L2CUzm
日本を標的とする中国を火の海にすることだ
そのため核ミサイル8000発と迎撃ミサイル8000発の配備をすべきだ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 11:39:57 ID:p/WlggNF
アメリカが日本に核兵器持たせたいのは核兵器廃絶とか言わせないためだとおもってたけどちがうの?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 11:50:59 ID:gSUTY78J
>>447
反物質の大量生成と低コスト化は現在東大等で研究していて日本はこの分野の先進国。
理研では蓄積貯蔵技術の研究も進めてる。

イージス艦増やすのも悪くはないが、こういう大規模で先進分野の研究に税金を使ってほしい。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 12:34:24 ID:4A8zoDSe
>>449
それもあるがアメリカとしては日本をアメリカの軍事要塞の様にしたいらしい
アメリカ中心に世界地図を見るとわかると思うが日本は社会主義や共産主義と言われる国々の喉元につきつけた剣の様なものなんだよ
東にはヨーロッパ諸国、西には日本、台湾と言う防衛線を張りたい張っているというわけ
例え日本が核武装したとしてもその管轄、管理はアメリカが握る
世界でアメリカの力を不動のものとする、世界の警察たるアメリカにする為にも日本の核武装は必要らしい


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 13:18:36 ID:RMIegi7Q
眠狂四郎をみながら、これが自衛隊かと思ってしまうようなもんだ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 03:09:45 ID:rAuv4O1Y
>>450

>こういう大規模で先進分野の研究に税金を使ってほしい。

 そりゃ、使うなとは言わないさ。俺は。
 いや、むしろ可能な限りにおいて豊富に資金を投入して欲しいね。
 でも問題は実現までの時間と反物質生成のエネルギー源なんだが。
 石油や核燃料から得たエネルギーをつぎこむんじゃあまりにも不経済だ。
 となると、太陽電池でも使いたいところだが、
我が国の国土で充分な面積と日照が得られるかどうかは疑問だ。
(この点、砂漠の国や、広大な荒野を持つアメリカなどが有利になってしまう。orz)
 よって、大きな太陽発電衛星を反物質生成に使いたいが、
この場合もアメリカという壁が立ちはだかる。orz

 そもそも、フォワードの本で書かれていたコストの千分の一ぐらいで
なければ反物質兵器は割に合わないんだが、今どの程度進歩しているか、
ソースをくれないかなあ。


>>451

 アメリカにとって日本は実に便利な道具ですなあ。
 打出の小槌にもなるし、シールドにもなるし。
 暴走しそうになったら資源の供給止めちまえばいいんだから、
実に扱い易い。w 

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 10:50:50 ID:ozYnlnAi
>>453
海をエネルギー源に用いるか・・・
専用原子炉設置で電力を賄えればな。

455 :454:2005/08/27(土) 11:31:57 ID:ozYnlnAi
あと反物質製造専用粒子加速器の性能を上げればコストは下がるそうです。
リニアモーターカー等でも研究されている常温超伝導技術と超伝導素材も
粒子加速器の性能を上げ反物質製造低コスト化の鍵と成る。
http://homepage2.nifty.com/forcedx/sf/sf4.htm

粒子加速器の仕組み
http://www.coe.phys.nagoya-u.ac.jp/column/column02/img/p01.gif
粒子加速器本体
http://www.phys.tohoku.ac.jp/yamamoto.jpg

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 14:56:05 ID:Fw4uD6sz
>>455
>http://homepage2.nifty.com/forcedx/sf/sf4.htm
↑反物質の定義が間違ってる

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 15:20:11 ID:pDF4lJT3
仮に日本が反物質兵器の開発に成功したとして
国連の総スカン食って、あるいは隣国への配慮とかで
ゴミになるんじゃないかと。
で、米に技術を持っていかれ(ry

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 17:27:08 ID:FN2oGsQK
いずれにせよ、
将来的にも「核兵器保有の選択肢」を、いかなる局面でも捨てるべきではないな。
非核三原則など法的拘束力はないし、あったとしても議会議決で翻すことができる
からな。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 17:29:02 ID:ewaIac/o
>>457
核保有国インド、パキスタンは国連の持続的総スカン食って無い。
(現実的に世界第二位の経済大国を総スカンすることは不可能)
日本に核兵器を向ける隣国への配慮などする必要無し。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 17:38:48 ID:WIKMkB7I
( ・∀・)っ{NPT第10条第2項}

分からない香具師はググレ

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 17:41:07 ID:WIKMkB7I
ブサヨや反核団体やマスゴミが決して触れたがらない
「NPT第10条第2項」
これがカギだ。


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 19:21:34 ID:sQ3ceWWm
>>460
なあ、もしかして第10条第1項と勘違いしてない?

しっかしまあ、日本の情報化も肌寒いものがあるな。
NPTの全文をチェックしようとしばらく日本語ページでググってみたが
見つけられなかった。ウェブ全体に広げたらすぐに原文が見つかった。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 20:01:40 ID:/jA96OKk
日本に核なんていらない。
敵国で工作して爆破すればいいのだから。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 21:41:21 ID:SSHrZrAu
核を持つより体長4メートルくらいの人食いトンボや人食いカマキリを開発したらどうか。
日本を攻めてきた国に、GPSと脳に信号を送る装置を着けたそいつらを何万匹と飛ばすんだよ。相手国の何人かは食われて死ぬだろうが、建物の中にいれば安全だし、与えるのは恐怖感だけ。
人間同士の殺しあいでは強い憎しみが生じるため降伏させるのは容易ではないが、余りのおぞましさに休戦を申し出ること間違いなし。おぞましさというのはキーワードだと思う。
日本は世界に先んじて人食いカマキリや人食いトンボを開発し、世界じゅうの核を保有してない国に卵を提供すべきだ。
ということを先程思い付き他スレにも書いたが、気に入ったのでこちらにも書かせてもらいますた。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 22:12:28 ID:pMmrdo15
>462
そうか、ググッて直ぐに見つかったぞ

http://www.gensuikin.org/data/npt.html

キーワードは核兵器不拡散条約だったけどな。

第一〇条 [脱退・有効期間] 

1 各締約国は、この条約の対象である事項に関連する異常な事態が自国の至高の利益を危うくしていると認める場合には、
その主権を行使してこの条約から脱退する権利を有する。
当該締約国は、他のすべての締約国及び国際連合安全保障理事会に対し三箇月前にその脱退を通知する。
その通知には、自国の至高の利益を危うくしていると認める異常な事態についても記載しなければならない。

2 この条約の効力発生の二十五年後に、条約が無期限に効力を有するか追加の一定期間延長されるかを決定するため、
会議を開催する。その決定は、締約国の過半数による議決で行う。

となってるから第一項が該当するな。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 22:15:54 ID:pMmrdo15
>464
で、万が一にそなえて、常日頃からその何万匹もの殺人昆虫を飼い続ける訳だな。
こりゃ核兵器よりも維持・管理が大変だな。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 22:19:31 ID:pMmrdo15
ニュー速+よりコピペ

131名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/08/27(土) 21:31:19 ID:+AxG4PJV0
中国国防長官:台湾問題で日米を叩き潰す

(前略)
 戦略的な視点から、台湾海峡での戦争を考えてみると、我々の現在の軍事力は、日米に
対して劣っている。特に米国に対してはまだ程遠い。中国はわずかに大陸間弾道ミサイル
しか持っていないが、米国はすでにNMD(国家ミサイル防衛)開発の段階にある。
 台湾海峡での戦争の勃発を阻止するため、或いは遅らせるためには、我々の戦略基点を
「対等の戦略決戦」の水準に上げなければいけない。つまり、共倒れの戦争プログラム
である。もし我々が台湾海峡での戦争を勝ち取ることができなければ、その結果は、
甲午戦争よりもさらに惨めになる。それを避けるには、戦争が起きたら、日本を全面壊滅
させ、米国を機能麻痺させなければならない。この目的を達成するためには、核を使う
しかない。
 善を求めて悪に報われたら、以上に述べたことが、我々の政策の最終的なシナリオで
ある。悪を求めて善に報われるために、全面的に日本を潰し、米国を機能麻痺まで叩き
潰すしかない。台湾問題は10年も引き伸ばすことはできない。10年以内に必ず大戦がある!
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html

さあどうする日本、中国はやる気満々だぞ!!

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 23:04:49 ID:SSHrZrAu
466。ほとんどは卵の状態で保存し親としての数匹だけを飼育しとけば大丈夫。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 00:53:54 ID:fEywhI/W
持つ者は生き残り、持たざる者は滅ぼされるのみ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 14:43:42 ID:fEywhI/W

「目標は日本」先日の中露合同軍事演習 台湾の評論家が警告

国際政治評論家・林保華氏は最近論説を発表し、「中国主導で8月18日から25日に行われた
中露合同軍事演習は日本を真の目標にしている。 合同軍事演習を通じ、中国共産党は矛先
を日本に向け、中国人の民族感情をさらに煽ると同時に、台湾問題および領土問題とエネル
ギー問題で日本に圧力を掛け、日本と安保条約を結ぶアメリカにも警告を発している」と指摘した。

中国にとっては
(1) 日本を目標とすることが最も民族主義を扇動しやすい。
(2) 日本が台湾を支持することに対する警告
(3) 日本との交戦は避けられないという世論形成
(4) 領土問題、エネルギー資源問題で日本に譲歩させるため
(5) 日本を支持する勢力、とくにアメリカに警告するため
という事情がある。

(抜粋)

http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d90404.html

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 16:47:13 ID:dRvlGVy4
>468
でどうやって卵の状態で保管しておけるんだ?日本はいつからそんな高等技術を発明したんだ?
コールドスリープ技術でも発明しなければ卵のままで生かしたまま保管できるわけないだろうが?
ちったあ、常識でモノを考えてくれよ、全く。釣りにしてもひどい冗談だ。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 17:11:19 ID:Cr9yK4Mu
非現実的 バカげてる アニメじゃねぇんだから

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 17:55:22 ID:Hz3OzyJO
アジアの覇者は現実に中国なのだし侵略戦争の被害国なのです。
中国の意見を言い掛かりと言いますが、的を得ていると思う。
日本の政治家に日本を託すのは危険である。
内政も外交も中国の指示に従うべきではない無いだろうか



474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 18:14:52 ID:iHHuvAZd
>>473
もっと日本語勉強してね

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 20:52:47 ID:sI5VUrxy
核兵器って卑怯じゃね?そんなもの使って戦争に勝っても嬉しくないよ。
国際法で、認められる武器を剣と弓矢に限定すべきじゃないか?核兵器やミサイルはひ弱で体力に劣等感を感じてるような奴が考え出してるんだろうね。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 20:56:50 ID:/u01oH7o
>>473 歴史も・・・。ついでに覇者?ってなに?ぷっ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 23:52:47 ID:ZztRXtVp
>>470
貴君は正しい。
中国シンクタンクは今世紀前半における日本との戦争は必ず発生すると
言及している。
核攻撃が国際法上合法とされている現在、これを自国または自国の同盟国
に使用すると宣言し、軍備拡張を含み挑発を重ねている国が現存する。
こうした事実に、平和憲法が国民の安全を保証するのであろうか?
冷戦時にキューバ危機など核戦争を回避してきた大きな要因はパワーバランスである。
核保有を回避した結果、再び被爆国となるなかれ。



478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 16:01:30 ID:Tf9GZqIY
>>477
でも日本と戦争する意味って・・・・・・・
やっぱ侵略か?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 23:37:06 ID:yRCVMtQK
>478

 日本列島を核の炎で灼き尽くしてしまえば、
アメリカの太平洋における支配力を削ぐ事ができる。w

 でも虫獄狂惨党って、日本が亡くなったら、
一体どこを『敵』に仕立て上げて独裁体制を維持するんだろうね? w

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 23:42:47 ID:yRCVMtQK
>>465がツッこんでくれるまで、

>( ・∀・)っ{NPT第10条第2項}
といった一行レス書いてた香具師(一人とは限らんが)、
ず〜っと、第1項と第2項を間違えていたわけね。

 ……わはは、ハヅカシー!!! (ゲラゲラ)

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 00:00:08 ID:SGrliUEt
>>454
>専用原子炉設置

 直前の香具師が
>石油や核燃料から得たエネルギーをつぎこむんじゃあまりにも不経済だ。
と書いているのを読んでないのか?

2002年の日本の総発電量は約1PWh(10の15乗Wh)だそうだが、
この電力が100%の効率で反物質に変換されるという
トンデモなくムシのいい仮定をすると、
40kgの反物質が得られる計算になるが……
日本が1年で使うエネルギーのほとんどをそれにつぎ込むおつもりで?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 00:06:48 ID:SGrliUEt
>>463

 『現地調達』かよ。

 旧日本陸軍じゃあるまいし。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 04:24:44 ID:lrbxNtq3
中国が日本に向けてるミサイルで日本全部ガラス化できる。
核には核で対抗すべし!!

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 12:01:15 ID:5pFPxQj4
まだこのスレ続いてるのかw
核厨どもの巣窟だな・・ったく。


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 13:12:27 ID:0dp2FeO/
戦争したくなくても仕掛けられたら否応なく戦争せざるをえなくなるわけだが・・・
そこで!核兵器保有ですよ
米ソの冷戦でもお互い核保有してたから戦争にならなかったわけですから。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 13:14:15 ID:2xgBvqgv
国際社会で日本が責任を持って行動するには核武装すべきだな。今まで通りの、無防備な金持ちでは話にならない。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 14:00:53 ID:SGrliUEt
>485
>米ソの冷戦でもお互い核保有してたから戦争にならなかった

マジで全面核戦争になりかけたし、代理戦争は頻発していたわけだがな。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 14:20:05 ID:SGrliUEt
>>484
>まだこのスレ続いてるのかw
>核厨どもの巣窟だな・・ったく。

 果てしなくループしてる上に、大抵の核太郎が
●運搬手段(「原潜持て」とか、しょっぱなから無茶な目標設定)
●実験場(ウラン型には実験は必要無いが、そのかわり濃縮コストがバカにならない)
●外交コスト(ったく、“ttp://mltr.e-city.tv/faq05b.html#00439”ぐらい読みやがれ)
といった問題をスルーしちゃってるからねえ……。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 14:44:17 ID:2xgBvqgv
運搬手段 − 地上発射の弾道ミサイルでも良いと思うが?

実験場は − どっか無人島

外交面は − 日本自主防衛は、負担の減るアメリカが喜ぶ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 15:27:57 ID:SGrliUEt
>490

>どっか無人島

 だから、具体的に「何処」よ?

>地上発射の弾道ミサイル
>日本自主防衛は、負担の減るアメリカが喜ぶ。

 おまい、さっき提示したばかりのWebページすらも、ろくに読んでねえだろ。
おまいが池沼だって事はよく分かったよ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 15:37:36 ID:2xgBvqgv
>核の受け入れに理解を示す自治体はあるまい.

これか? 山間部の過疎地、北海道の原野、離れ小島、無人島。

あと現ブッシュ政権らの共和党は憲法改正と日本核武装を支持してるらしい。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 15:48:55 ID:RGvh01Rg
>>481
なぜそんなに電力が必要なのか。
粒子加速する時に用いる電磁力の維持?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 16:58:11 ID:u7ez1krs
日本の軍事力欠如も要因 常任理問題で中国人専門家
 【北京31日共同】中国の国営通信、新華社傘下の隔週週刊誌「環球」は最新号で、経済大国の日本が国連安全保障理事会常任理事国入りへの道筋を付けられない理由の1つに、軍事力の欠如を挙げる国内研究者の論文を掲載した。
 欠如の根拠は明らかにしていないが、日本が戦力不保持を定めた憲法9条の制約を受けていることを念頭に置いた指摘とみられる。中国が目指すべき大国の条件として、経済力に加え「強大な軍事力」の保有を鮮明にしている点で注目される。
 「軍事力強化によってのみ、平和は保証される」と題する同論文を執筆したのは、中国清華大の閻学通・国際問題研究所所長。国際安全保障、米中関係の専門家として知られる。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=YNS&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005083101001392




494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 17:37:10 ID:qI3zZrBM
核兵器よりもBC兵器のが有効かつ現実的なんじゃねぇか?
どちらも禁止されてるからそんな大差ないっしょ。
まぁ見てくれは核兵器のがパフォーマンス良さげだけど。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 17:53:03 ID:EVwGbVh0
オ○ムの連中が撒いたのがBC兵器と言う訳だな。他にアメリカでも炭疽菌騒動があった。これが細菌兵器。

核兵器に比べてどっちが有効だろう?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 18:13:04 ID:Pzl1oiAo
>>495
核兵器の場合、実験の制約が多すぎる。製造自体無理くさい。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 18:13:27 ID:RGvh01Rg
>>494
BC兵器では敵基地破壊や敵国民皆殺しができない。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 18:26:50 ID:Pzl1oiAo
>>497
現行の憲法において敵基地に向けて核攻撃を加えることは考えられない。
もちろんBC兵器もな。

国内での使用を考えるとどうだろう?
例えば日本国内に上陸し、敵が日本国内に基地を建設した場合。
核兵器を使用するのとBC兵器を使用するのでは戦後のことを考えると
BC兵器の方がまだ良いかと。

憲法の改正があっても専守防衛の前提は変わらないんじゃないか?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 18:32:23 ID:RGvh01Rg
>>498
解釈の仕方。
第二波攻撃を避けるため(国防のため)、敵基地攻撃(事実上報復攻撃)は出来る。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 18:33:58 ID:EVwGbVh0
>現行の憲法において敵基地に向けて核攻撃を加えることは考えられない。

いや憲法上可だって。国会答弁にて。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 18:39:39 ID:EVwGbVh0
これまでの政府の統一見解というのは、例えば一九五六年二月二十九日の衆議院の内閣委員会で、
鳩山総理答弁、船田防衛庁長官代読ということでありますが、

簡単に言いますと、「誘導弾等の基地をたたくことは、法理的には自衛の範囲に含まれ、可能である」という見解がございますね。
http://www.imagawa3.jp/giji-03-4-1-anpo.htm

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 19:35:23 ID:SGrliUEt
>>492
>なぜそんなに電力が必要なのか。
>粒子加速する時に用いる電磁力の維持?

 それ以前の問題。
 エネルギーを100%反物質に変換できるという相当無理のある過程をしても、
40kgの反物質を作るのに日本の総発電量おおよそ1年分が必要になる。
(E=MC^2)
 これは技術的問題、でなくて理論的問題、だよ。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 19:46:06 ID:277oCONl
>>501
http://www.imagawa3.jp/giji-03-4-1-anpo.htmでは核搭載トマホークの
使用について可能であるか言明されておりませんよ。

核搭載となると必要以上の損害を与えるかと思います。
これは自衛の範囲を超えるのではないでしょうか。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 22:04:28 ID:1eHbldz3
>>502
E=MC^2

M=E/C^2

そうか、反物質を作るには粒子にそれに似合うエネルギーを与えなければ成らない訳か。
粒子加速器の中では粒子を光速近くまで加速して運動エネルギーを与えてるしね。

もっと手近に生成する方法は無いものか・・・

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 22:09:23 ID:UV3GDG5s
正直ぐだぐだ日本にそれだけのもろ刃の剣を持つ力がないよ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 22:29:18 ID:NGDkmdyM
>>488
障害の列挙と核保有の必要性とは別問題。
最大の障害は技術でもコストでもなく、
国民が必要性を認識し、保有意志を明確化することの困難性。

507 :д:2005/08/31(水) 22:34:14 ID:RrB7h3ne
実は数年前の超新星爆発の際、大量に降り注いだニュートリノによって
地球上の核兵器は全て無力化されました。
現在の核保有国はインド、フランス(ひょっとしたら北朝鮮も)だけです。
よって日本が急いで核武装する必要は無いと思います。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 22:52:22 ID:Gd92YUH2
お前ら下の文章見てどう思う?

ttp://mltr.e-city.tv/faq05b.html#00439

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 23:08:56 ID:277oCONl
>>506
解消できない障害をクリアできないのであれば
そもそも核保有の選択肢自体ありません。

>>508
そんなページないってよ。。。。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 23:50:06 ID:NGDkmdyM
>>509
>解消できない障害をクリアできないのであれば
変な日本語だな
日本の核武装にとってクリア不可能な障害は無いよ。
あの北朝鮮ですら核は持てる。
アメリカが絶対的とも言える軍事的優位を確保している現状で
日本が独自に核を持つ必要性とコストを考慮すれば
保有が得策とはいえないというだけのこと。
結果、アメリカへの依存・隷属を続けることとなり、
その依存戦略の持つ脆弱性も克服できぬままとなる。
近い将来パワーバランスが変われば、核保有の必要性とコストも
また変わりうる。そのときになって保有に動き出そうとしても
時既に遅しということになる可能性もある。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 00:06:35 ID:mUFpicMc
とりあえず核武装より核分裂抑制システム(アニメで言うとニュートロンジャマー)の開発をした方が問題は少なくてすむだろうな
いちおう日本は他国への侵略等は出来ないし戦力は防衛用のみとされてるわけだしな
守る為の技術開発が急務だよな

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 00:16:20 ID:6aKubXjB
>>511
>核分裂抑制システム

仮にその開発に成功しても、それを破る兵器が(必ず)作られる。
「盾」のみでは限界がある。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 00:22:24 ID:lc92+Maq
ニュートロンジャマーキャンセラーかぁ
てか妄想上のことならまだプラズマ兵器の方が有効かと・・
かりにその兵器がつくれても宇宙に領域権がなければ
遠隔操作ができず特に意味はないがな

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 00:51:05 ID:E5WObaz7
>>506

 障害の“現実的な”解決法ぐらい提案できなけりゃ、
多くの賛同を集める事などできるわけが無い。

>>509
>そんなページないってよ。。。。

あんたは一体どんなブラウザを使っているんだ?
IE6で充分読めるはずだが。

>>511
>アニメで言うとニュートロンジャマー

 頼むから、せめて現代物理学で可能なものを持ち出してくれよ。
これだからアニヲタは……。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 00:55:45 ID:KHYD8L3S
>>510
日本と北朝鮮が置かれてる国際的立場を考慮に入れてますか?
北朝鮮ですらではなく、北朝鮮だからこそ保有できたが正解。


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 01:10:12 ID:Vzfw19w+
>>514
> 障害の“現実的な”解決法ぐらい提案できなけりゃ、
オレは専門家じゃないから障害克服を断言できるわけは無いが
コスト試算や、実験なしのプルトニウム型原爆の威力について
取り扱ったサイトはある。
>多くの賛同を集める事などできるわけが無い。
なにも「多くの賛同を集める」ために書き込んでるわけじゃない。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 01:29:07 ID:Vzfw19w+
>>515
>北朝鮮ですらではなく、北朝鮮だからこそ保有できたが正解。
政治的にはそう。技術的には違う。
核保有の可能性を損得で考えている者がいる。
彼らの言う「できない」は「割に合わない」と同義。
核保有は損得ではなく、自国の存亡のレベルの問題だ。
現状では核保有が自国の存続に不可欠と政府・国民が判断していない。
現状がいつまで続くかは不透明。
安全保障の観点からどのような情況で核保有が必要となるかを考えるべき。
必要となればGDPが半減しようとも核保有すべき。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 02:09:49 ID:l69ML3IX
>>517
>安全保障の観点からどのような情況で核保有が必要となるかを考えるべき。
これについては同意見です。
平和ボケした日本国民に核保有が必要となるタイミングを判断することは無理。

何度もいいますが政治的にクリア不可能な障害があるからこそ
核兵器保有、または開発の選択肢自体存在しえないと言っているんです。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 02:19:35 ID:6aKubXjB
>>518
>政治的にクリア不可能な障害


国民主権の観点からすると、これは在りえないな。
なぜなら国家は国民(とその財産)を守る(最大の)義務が在るから。
その義務が守れないなら、そもそもそこに国家と言うものが存在しないと言える。
(ただし、事後であっても国民への十分な説明が必要)

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 02:21:25 ID:6aKubXjB
>>518
>政治的にクリア不可能な障害


国民主権の観点からすると、これは在りえないな。
なぜなら国家は国民(とその財産)を守る(最大の)義務が在るから。
その義務が守れないなら、そもそもそこに国家と言うものが存在しないと言える。
(ただし、事後であっても国民への十分な説明が必要)


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 03:00:11 ID:l69ML3IX
>>519
ここは第9条スレじゃないですよ。


「核兵器という概念において、私どもは、そういう性格のものは憲法の規定に反するというのであります。」
と。
ttp://www.ne.jp/asahi/nozaki/peace/data/abefuku_singi.htm

核兵器相手に通常兵器で対処すると。
ttp://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/101/touh/t101011.htm

とかいってやってたんですよね。
ttp://env01.cool.ne.jp/ss03/ss03040.htm

522 ::2005/09/01(木) 05:10:27 ID:iUcbk4wP
ニュートロンジャマーは理論的には実現可能らしいぞ。
どっかの大学教授が言ってた。
ただ今現在の技術だとニュートリノ発生装置が東京〜大阪2往復分(?)
程の大きさになるらしく現実的には・・・orz

ソースは携帯で無理だから『ニュートリノ、核、無力化』とかでググって栗。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 16:08:03 ID:E5WObaz7
>>516
>コスト試算や、実験なしのプルトニウム型原爆の威力について
>取り扱ったサイトはある。

「ある」と言ったからにはそのアドレスくらい付記しないと信じてもらえないよ?

>なにも「多くの賛同を集める」ために書き込んでるわけじゃない。

 じゃあ何か? 単なるオナニーか?

>>517
>核保有の可能性を損得で考えている者がいる。

 当たり前だ。国防と国際政治は国益を巡っての損得づくだろ?
「ホント国際政治は地獄だぜぇー! フゥアハハハァー!!(AA略)」ってな。

>どのような情況で核保有

 これも、>>488が提示したWebページに書いてあったと思うがな。
潮匡人 氏の書いた記事の引用で「日米が揃って国連脱退」の場合とか。

>>521
>ここは第9条スレじゃないですよ。

 場合によっちゃ第9条の破棄もしくは改正にも関わってくるだろ?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 16:11:25 ID:E5WObaz7
>>522
>ニュートロンジャマーは理論的には実現可能らしいぞ。

 「アレ」はジャマーと言うより、死種になってから出てきた
「スタンピーダー」の方が近いんじゃないか?
 仰せの通り、『ニュートリノ 核 無力化』でググってみたが、
本まで出てたんだな。
 理論上だけでも実現可能なら「アレ」は国家機密にすべきなんジャマイカ?
 アシモフの「金の卵を産むがちょう」の話じゃあるまいし、アイデアを
一般公募できるような話でもなかろうに。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 18:09:09 ID:Vzfw19w+
>>522
ニュートロンとニュートリノは別物
中性子線による核の無力化は現時点でも中性子爆弾で実現可能
人も死ぬ
ただし中性子線から核ミサイルを守ることは可能

ニュートリノだと対処はまず不可能かつ人は死なない
しかし実現可能性も?

>>507
>実は数年前の超新星爆発の際、大量に降り注いだニュートリノによって
数年前っていつのこと?
SN1993Jは 1993年3月 1200万光年
SN1987Aは 1987年2月 16万光年
インド核実験 1998年5月
パキスタン核実験 1998年5月

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 18:27:11 ID:GUW3tNZi
>>523
9条の改正または破棄の前提がなければ保有不可。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 20:36:07 ID:/Enj0bv3
ところで、核兵器作ってどこに保管しとくの?やっぱ、原子力潜水艦?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 21:10:24 ID:/Enj0bv3
525。超新星爆発を観測できたのなら何万光年離れてようがそれが地球に到達したんじゃないの?そういう意味じゃない?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 21:46:48 ID:H5dYnXzA
>>502
戦術級なら反物質1g(広島原爆の2.86倍の威力)で十分だから戦術反物質ミサイル100発くらいは作れるだろう。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 21:49:48 ID:LCMqDo/u
>>527
やっぱ、お台場あたりでいいんじゃない

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 22:15:43 ID:E5WObaz7
>>527
>ところで、核兵器作ってどこに保管しとくの?やっぱ、原子力潜水艦?

 アメリカやロシアの全土まで射程に入れるのであれば、
国土が狭い上に山岳地の多い我が国としては
『原潜+SLBM』以外の選択肢は有り得ないが、
さしあたって中国の核ミサイル施設を破壊する手段であれば、
『偵察衛星+海自の艦船(特に潜水艦)から発射できる巡航ミサイル』で充分。
弾頭に載せる『ブツ』の前にまずはそれを用意しないとね。
(偵察衛星は現用より高性能な物が欲しいし、
 巡航ミサイルも自主開発が望ましいけどね。
 どーせアメ公の横槍で自主開発は邪魔されるだろーけど、その場合、
 最悪でもトマホークのライセンス生産ぐらいには持ち込みたいものだね)

 原潜より静粛性の高い通常動力型潜水艦を作るのは難しくないし、
WW2の潜水艦でさえ太平洋横断ができるほどの作戦活動能力はあったわけだが。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 22:25:28 ID:E5WObaz7
>>529

 アメ公やロスケの核兵器に対する抑止まで考えるとそれでは足りるまい。

 それに、>>502の計算は変換効率100%(勿論、物理法則による上限)
などという「相当無理のある仮定」をした場合にしか成り立たない。
 今の技術では変換効率1%にも満たない。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 22:32:33 ID:6Xx4JU1o
現実的な話になると
既に攻め込まれているからな

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 22:36:41 ID:E5WObaz7
>533

ん? 既に? 「アメ公に」って意味か?
それとも「チョンやチャンコロ(の手先)に」?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 22:55:05 ID:H5dYnXzA
初歩的な質問だが、反物質生成粒子加速器は言い換えると「(円形の)大きなリニアモーター」だよね?

536 :クヘ逝ン:2005/09/01(木) 23:02:55 ID:J0Yvjb1d
く核は逝らないく;*:)

537 :sho:2005/09/01(木) 23:14:39 ID:p38yNcTY
問題は日本が国民に公表せずに核兵器を保有しているということ。
私はそう思います。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 23:14:59 ID:2v+mpcsq
>>3

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 23:26:22 ID:9Y2NC0mB
アメリカでは敵の兵士をホモにする兵器を作ってたらしい(開発段階で放棄されたらしいが)

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 23:53:48 ID:nyI0QpTZ
核兵器の保有には年間1000億以上の税金が必要になります(宇宙開発と同レベル)
世界が武装放棄したら、貧困なんてすぐに無くなるだろう
脅しのための核なら、持たない方がいい、それは
ソフトウェア会社が、高額な値段を設定してるにも拘らず、他人への貸与、分与は
禁止、としている様な まったく意味を持たない法外な手段だからである
宇宙は広い、未知の世界がある、私たちの目の前には、広大な科学の海が広がっている
人間はほかの有機物と違い 高度な知能がある 生きる理由がある、意味がある
広大な宇宙の中のほんの僅かの空間の地球という星の中の一番知識がある
動物は、まだ意味も無い この物理が生み出す永遠の亜種の無限の回転から
抜け出せずにいる、亜種とは戦争のこと、なんとも悲しいことではないか。
意味も無い戦争、貧困、格差は私たちの自己防衛のために生み出されている
今漫画や日本文化が世界で流行しているが、こういう考えも有る
経済成長をつずけるアジア諸国で、若者のコンピュータおたくが増えている
全世界のあらゆる世帯をネットで繋ぎ、交流しあい 文化やエンターテイメントを
成立、発展させる。物凄い量のマーケットが生まれる 地球文化の発展、
つまりアースサイバネティックスコンピュ−ティングネット理論が現実化したもの
全世界の人間が同時に文化と技術を高めあい、究極の科学を手に入れる日が来る
無限の保存容量の媒体、コンピュータの中で人が住むようになる、
今在の科学では、実現も近いと思ってる人も多いのではなかろうか、
コンパクトなシュミュ(コンピュータ内部)のなかでのんびりと
AIが作った高度なプログラム、グラフィックに浸る。
タイムスリップ、羽根なしで空とぶ乗り物、ワープも思いのままなのだ、
つまりシュミュとは物理の無い現実を作れる、無限の可能性がある技術。
人間は失敗をする なぜならまだ、残念ながら完璧な存在では無いからだ
そこをテクノロジーが支える、人のミスはテクノロジーで補える
テクノロジーで未来へお連れします、っての聞いたことがあるな
無駄なことが多くなったが、言いたい事は、武力に頼ってばかりで、平和的に
交渉しようとしない限り、永遠に30代〜50代の死亡原因は変わらないって
事だよ。


  

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 00:18:58 ID:/ibHIQry
>>540
その攻殻のような世界を現実に成ると人の寿命と言う概念が無くなり新たな問題が出てくる。
それに・・・そのような世界を作るにはマジで唯一神、又吉イエスのような思想家が世界統治しなければ成らない。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 00:37:15 ID:UcB2/c07
>>539
自軍にホモが多いから士気をあげるために作ってたのかと思われ。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 02:43:25 ID:Vqvsr2fW
現状の日本の制度で、核なんか持てるわけないだろ。
アメリカの核の傘下にいながら、核武装でもする気か?w
そんなおめでたい核武装国がどこにある。

せめて、「アメリカから軍事独立し、核武装をしよう」と言ってくれよ。 核厨ども。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 06:29:23 ID:NiqSZJas
アルカイーダのテロ攻撃くらったら多少なり国民の目が覚めるんではないか?
やりたくてもやり返せない今の憲法に国民が不満を爆発させる可能性もあるかも

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 10:51:32 ID:Vqvsr2fW
>>544
アルカイダのテロ攻撃を受けたら、憲法の是非いかんに関わらず、やり返せない不満が出るだろw
日本の軍国主義化に意識を誘導したいのなら、もう少し具体的な例題を示せよ。

ようは、----理由はなんだっていい------だけなんだろ?(藁

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 17:21:05 ID:YnOKqxEm
>>543
>アメリカの核の傘下にいながら、核武装でもする気か?w
>そんなおめでたい核武装国がどこにある。

 イギリスが実際そんな感じだが(トライデントはアメリカから買ってるからな)、
イギリスの二の舞は御免だな(もはや日本以上にアメリカの言いなり)。

 とりあえずは米国債を安全に減らす方法でも考えようか。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 17:56:17 ID:xWCcwRcl
よくいわれる
正義なき力は暴力、
力なき正義は無力。
ってやつだな

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 18:02:42 ID:OI4iV+ys
我が 日本は メンテナンスフリーの ICBMを 造れます。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 18:06:30 ID:Vqvsr2fW
>>546

同意。
アメリカとの共同核戦略なんて夢見てる核厨が、あまりに大杉。
核につられて尻尾振って番犬をするようなもんだよ。
日本の単独防衛の道を歩まず、核兵器など持っても何の抑止にもならない。
結局アメリカに泣きつくだけの、軍事消費者だ。

売国行為に匹敵する核武装など、日本の防衛にちっとも役に立たない。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 20:17:14 ID:4Ufy+qp+
>>544

アルカイダはアメリカの別働隊だから

アメリカの指導部が日本に日本を攻撃することを認めさせるか
日本がアメリカに依頼しない限り日本でアルカイダがテロを起こす確率は
低い

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 01:51:48 ID:5PEsP3/R
>>528
ネット情報ではSN1993Jは「現代天文学が発達してから2番めという近距離で起きたもの」
とある。SN1987Aのニュートリノは観測されているからたぶんこれが最近距離。
ともに十年以上前。
>507は数年前と書いているから上記二例とは別の一般に知られていない
超新星爆発の存在をほのめかしているのかと思った。
SN1993JとSN1987Aの爆発の規模の大小は知らないが距離が二桁違うから
SN1993Jによるニュートリノ通過量はSN1987Aに比べれば無視できるほど
微量だろう。
SN1987Aによる核の不活化(?)が起きていたなら核保有国はすでにその事態を
把握してそれに対処してしまっているだろう。
もし数年前に近距離での超新星爆発によるニュートリノ被爆(?)を被っていた
のなら、やはり保有国は活性核爆にすでに交換してしまっているか、交換
の途中であるかのいずれかだろう。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 05:09:58 ID:IkyJdgvn
>>540
それってセクースしまくり?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 05:50:57 ID:WS+oG1vD
一発であぼーんしちまう兵器なんて、もってても駄目、金かかるし
普通に交戦権とスパイ防止法でケンチャナヨ

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 17:06:14 ID:YTsOdzTR
でも、ぶっちゃけ
今現在、中国や北朝鮮が攻めてこないのはアメリカの核の傘があるからで。
アレが無ければ、即侵攻とまでは言わないけど、
日本海で軍事演習くらいはやってると思う。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 19:07:37 ID:wLIg4xzQ
>>554

全く根拠ないな。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 17:27:44 ID:sTCA9L9c
>>531

 おまいの意見には概ね賛成だが、

>最悪でもトマホークのライセンス生産ぐらいには持ち込みたいものだね

ってのはマヂ、『最悪』だな。
……FSXがどうなったかを思い起こすが良い。

>>535

 おおざっぱに言えば、そういう事だ。
要するに、ほぼ光速にまで加速した粒子をタングステンなどのターゲットに
ぶつけた時の反応を利用して反物質を作っているわけで。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 09:57:51 ID:6GbJY5HW
一年ぶりぐらいでかこのスレに来たんだが、今はどんな具合になってますか?

保有か否か、どんな感じに動いてます?


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 22:37:33 ID:Ab9L8EAY
H2-Aロケットに水素ガスを載っけてぇ〜♪
墜落を理由に北チョソに墜とすぅ〜♪
病梁(ピョンヤン)の市街では〜
大量の死骸と石油コンビナートが沢山爆発したようなあとぉ〜♪
そのあとの帰結はわからな〜い。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 01:51:41 ID:GTudRlQ0
核撃っても撃たれても一番被害受けるのは俺ら一般人なんだよな…どこの国でも
ネット上での仮想戦争みたいなのになれば誰も死なないでなおかつ低コストだと思うんだけど実現可能?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 05:49:22 ID:27tQ78JA
>仮想戦争

誰がルールを作る側に立つかでまず戦争だな。


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 16:37:08 ID:UqpNiLIW
>>559
仮想戦争した場合。
アメリカ「やったお前らの首都を占拠したぞぉ〜〜〜〜!!
さっさと負けを認めやがれぇ〜〜〜〜!!」
イラク「プッ。馬鹿じゃねぇの。俺らはリアルワールドでは、
占領されてねぇーんだよ。ば〜か」
アメリカ「なんだと!?おれたちはルールに則って戦争したんだぞ!!
だったら今すぐリアルワールドで侵攻してやる!!」
結局現実で戦争になる。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 16:44:34 ID:UqpNiLIW
>>559
お前の言ってる事は厨房以下の考えることだ。
はっきし言ってオマエは幼稚園児。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 18:00:22 ID:+h6Ymwcv
思ったんだけど,世界核戦争時代に突入したとして,人類は何%が死滅するんだろ
ってかどれくらいの量があったら人類皆殺しにできるのかなって考える時点で自分は厨房以下だな…

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 19:35:46 ID:tInUfzcb
>563

 核軍拡競争のピーク時で、軽く4,5回ほど人類皆殺しにできる量の核兵器があったらしいね。
 現在の世界全体で、核兵器の量はその1/3ほどだけど、それでも人類皆殺しには十二分。
(しかも虫獄や汚朝鮮のように、いまだ核軍拡に意欲的な国もあるし)

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 20:32:55 ID:mzikG+DY
( ・∀・)っ{NPT第10条第2項}

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 22:56:37 ID:DYeF469F
>565

>>480

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 00:03:49 ID:rFd2LLIx
核兵器のような卑劣な兵器は武士道に反するから、保有するなんて国辱

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 00:32:17 ID:ZoLjycaI
>>567
突撃銃相手に竹槍で戦ってきて下さい。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 21:17:51 ID:emVtLICE

西村防衛政務次官 の「核武装」発言

核を持たないところがいちばん危険なんだ。日本がいちばん危ない。日本も核武装したほうがええ
かもわからんということも国会で検討せなアカンな」

(防衛政務次官西村氏自身が国会において上記の問題提起をするのか、という問いに対して)
「個人的見解としてね。核とは『抑止力』なんですよ。強姦してもなんにも罰せられんのやったら、オレ
らみんな強姦魔になってるやん。けど、罰の抑止力があるからそうならない」
http://www.t3.rim.or.jp/~s-muraka/bkantei02/kantei28.html


              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            /;;;;ミ''''''''''''''''''''''"  彡;;;;ヽ
            {;;;ミ  ,,,,,,   ,,,,,,,,  彡;;;;;l
            ゝ;;l -'''""" '""""'   彡;;l
            | l;| ̄lー・=)-l -・=ーl ̄じ⌒l
            | l |   ̄/ ヽ、 ̄    i) :|  選挙公約
            ヽ |   ( 、_ ,)、::..    __ノ
             ~'l  /、,,_____,,ィ、::.  ノ     竹島奪回、尖閣諸島沖海域のエネルギー資源死守、
              ヽ '  ~'''''"  '  ノ      憲法9条改正、核武装推進。
              / \,,     ,, _ノ、_,,_
         /二ノ~)   \''''''''/  |     ⌒ヽ、
      __,ノ~/へ'ン |__,,,,,イ:::::ヽ、   |       ⌒ヽ
   ,/⌒ /〈 ヽ \    >ニニ/ "'ー、|   西村眞悟 \

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 03:14:07 ID:ZFLXlT6U
核武装したとして米の衛星なしに
独力で命中させられるの??

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 01:38:24 ID:QWStRDxu
衛星も上げればいい。中国だってたいしてもってないんだし、勝てるだろ。

とりあえずは日本と台湾が核武装して中国に核を廃棄させる圧力に使うのがいい。

核を持ったからといって実際に使う必要はない。レーガンがやったように強力な軍備を持てば戦わずして相手を破滅させることができる。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 09:01:41 ID:N89ot1TZ
日本は潜在的核保有国として世界からは見られています

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 15:59:39 ID:BrRk8SxZ
実験も出来ない国土で、わざわざ大金かけて作る必要は無いと思う。
輸入も輸出も経済も犠牲にしなければいけないほどの覚悟を決めら
れるなら

我が国は核武装、核保有国宣言をするだけで十分じゃあないだろうか

技術もプルトニュームも人材も全てが揃っている。例えそれがコンピューター
シュミレーション実験でさえ、北朝鮮レベルの物とは比較できない脅威を
全世界に与えれる。
油も食料も国内で自給自足を長期間できるのならな。

在米基地、艦艇には置いてあるんだろう。わざわざ作らなくても。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 16:16:40 ID:BAtvKFAi
ようは中国までは届くけどアメリカ本土までは届かない核ミサイルならOKなんだろ!?WWW

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 17:01:19 ID:0VfLGKaR
原潜保有したいね
核開発っぽいことウラでゴソゴソやって
実際核保有しなくても疑われれば効果ありそう
で 対外的に核はないと言って査察も十分に受け入れる
だめかな?w

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 17:04:20 ID:kR+EeaRu
燃料気化爆弾やクラスター爆弾に、使用済みプルトニウムを入れて
ミサイル(国産ロケット)に搭載すれば大丈夫。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 15:50:07 ID:cDeDB6iV
かっこ悪いけど効果はあるだろうね。
でも中性子爆弾で建物内部の人間を殺すのがこぎれいで使いやすい。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 01:56:25 ID:1IVBuH69
核ミサイルを10億発くらい配備して、いつでも中国とロシアに同時に核先制攻撃ができるようにしておく必要があるな


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 20:00:42 ID:rL8WR5KK
少々多すぎるから100発くらいで良いよ。日本の核ミサイル。

580 :三頭 ◆8VI.bNsVGc :2005/10/01(土) 21:37:09 ID:t+N5n2nL
最近の核兵器技術拡散の状況を観るに、もう歯止めをかけるのは
不可能になったとしか思えん。
北朝鮮が自国の体制の保障を核に求めてそれが米国相手に成功してるように
みえる現状ではイランやその他、米国と対立している政権にとっては
これが唯一現実な選択肢になってるようだ。
残念ながら日本もこの状況を受け入れて外交戦略を再構築せざるを得ないな。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 22:44:39 ID:nA8CZxt7
硫黄島で地下核実験できるはず。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 22:52:57 ID:JLRqTw8r
核武装中立こそ、わが国の目指す未来である。
やらなくても、言葉でそういう事もありえると
国が示唆すれば、大きな武器になるよ。
アメリカが慌てるだろうな。北朝鮮の核の話題なんてぶっとぶよ!

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 02:49:14 ID:GulxzSSB
日本が核武装すれば北の核も問題じゃなくなる。

そもそも特定の国の核保有を黙認する現在の体制は間違い。

すべての国が核を廃絶しない限り、たくさんの国が核を持つのはやむをえない。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 09:13:20 ID:Lp/FA0x8
核よりカレー爆弾の方が威力あると思う

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 22:32:34 ID:1suPM81d
核兵器を最終兵器だと思っている人がいますよね。いつ洗脳されたのでしょうか?
やっぱり、ソ連が昔仕掛けた宣伝が効いているのでしょうか?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 18:50:20 ID:66LPFHA/
ものすごい素人がやってきた

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 22:45:19 ID:n700QdJV


東シナ海中間線、受け入れず=中国外務省

 【北京13日時事】中国外務省の孔泉報道局長は13日の定例記者会見で、東シナ海のガス田開発
をめぐる問題に関して「日本が一方的に押し付けてきた中間線を中国は受け入れない」と述べ、日本側共
同開発案の基礎となっている東シナ海の日中中間線を認めないとする中国側の主張を改めて強調した。 
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=051013182123X303&genre=int

日本の主権を認めない国とは、武力による話し合いしか残されていません。
勝つためには、大量破壊兵器の力が必要。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:59:00 ID:Z1+YpP0z
>一方的に押し付けてきた中間線

これ逆じゃないの

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 00:55:29 ID:y+RXt/yq
軍板のFAQより。
【質問】 日本は核武装すべきでは?
http://mltr.e-city.tv/faq05b.html#00439


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 02:09:16 ID:TViC1wBX
日本は世界第2位の経済大国だから核を持って当然。それだけ守るべき価値があるんだから。

アジアに核がないのならそれほど必要はないが、独裁国家中国が核を持ってる以上、日本も核でこれを抑止する必要がある。

いつまでもアメリカに頼るのはよくない。アメリカも自国以外のために核を使うのは負担だろう。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 10:44:55 ID:RV/CjLiF

核攻撃時の汚染範囲特定 避難住民に再就職支援も

 政府は28日午前の閣議で、日本有事における国や自治体の役割を定めた国民保護法
に基づき、中央省庁など「指定行政機関」ごとの対応策を定めた国民保護計画を決定した。
 NBC(核、生物、化学)兵器攻撃時の汚染範囲の特定(国家公安委員会、警察庁)や大気
モニタリング(気象庁)、さらに避難住民対策として「再就職支援」(厚生労働省)や「避難先
で児童・生徒が学習する機会の確保」(文部科学省、文化庁)なども明記された。
 各計画の骨格は、今年3月に政府が決めた「国民の保護に関する基本指針」に基づいている。
これにより、昨年9月の同法施行以来の政府の体制整備が前進した。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005102801000435


中朝との戦争は現実に近づいています。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 12:33:46 ID:QcM4gShG
核兵器を持つべきではないと思う。
それはヒロシマ・ナガサキを知ってる日本人だからね。
俺だけかもしれんが。

核攻撃を受けない為の設備投資は良い。
片山さつき、頑張って効率良い予算分配考えてくれ。
原潜配備して静かに中国潜水艦沈めとけ。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 12:38:28 ID:RV/CjLiF
>>592
>核攻撃を受けない為の設備投資

原潜+SLBM+核弾頭

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 05:17:56 ID:gff6J+Oc
2度とヒロシマやナガサキを作らないためにも日本が核武装する必要がある。日本が核を持てば誰も日本を核攻撃しようとは思わなくなるからな。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 12:04:05 ID:ZUuIxR9t
SLBM(TRIDENT I (C-4))
http://www.fas.org/nuke/guide/usa/slbm/trident1.mpeg

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 19:12:14 ID:GH3S2S00
印パみてみろ。核持ち合ったらいざこざががくっと減ってんだろ。日中友好やりたきゃ
核を持て。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 19:20:48 ID:6zFk7DNQ

今の天皇には4人も姉がいます!!

今の天皇は1989年(平成元年)に、4人の姉を差し置いて即位しました!!

姉上達は、女であるただそれだけでカヤの外に置かれたのです。

戦前の話ではありません。1989年、平成元年の話です。

今の天皇はあからさまな女性差別(しかも4人)によって、誕生したのです。本当に正当な皇位なのか?

天皇の顔や皇室ニュースを目にするたびに、皆さん、このこと思い出してください!

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 19:23:23 ID:1oGM4aXV
>核兵器を持つべきではないと思う。
>それはヒロシマ・ナガサキを知ってる日本人だからね。
>俺だけかもしれんが。

核兵器に前回日本が手を出した時は、こんな結果になっています↓。
原子爆弾「リトルボーイ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 05:06:34 ID:xyaUecjb
核武装は核廃絶とも矛盾しない。日本の主張する核廃絶は世界中から核をなくすのが目標だ。

現に世界から核が廃絶されれば日本が核を持つ必要もなくなる。

しかし、いつまでも核廃棄を待つわけにはいかない。核廃絶はあくまで核廃絶で、一部の国が核を保有することをいつまでも容認することではないからな。

いくつかの国が核に固執するなら、それへの警鐘として日本のような国が核を保有することは重要だ。一部の国だけが核を保有するのは大義名分がなく、倫理的にも長続きしないのは明白だ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 05:25:17 ID:IYHJmuhN
>核武装は核廃絶とも矛盾しない。

なら何故「ドイツ製」の核爆弾が広島に投下されたか、よ〜く考えてみなよ。
本当は日本がアメに向けて投下する予定だったものがね。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 11:34:06 ID:6lyUIC3p
>>600
>日本がアメに向けて投下する予定だったもの

太平洋を越える弾道ミサイルも長距離爆撃機も無いのに?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 16:20:33 ID:j4CgahVy
なもん極秘に製造して表向き 持ってないって言っときゃイイんだよ!W

あるいは 核、本当は持って無いけど 極秘に開発したとハッタリかまし「撃ったら撃ち返す!」 と脅しとくとかなWWW

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 16:47:14 ID:mC95qroM
>>602
同意。
現時点で材料も技術も運搬手段も全部揃ってる。極秘に作って、知らん顔。
核による恫喝にだけは毅然とする。でもいいし、作ってもいないのに、作った
ようなデマを流すでもいい。もちろん政府は完全否定ね。

ところで、来年度から理化学研究所が主体になって、超スパコンの開発に入る
ねぇ。IBMのブルージーンはローレンス・リバモア研が核兵器シミュレーション
用に導入したよね。理研って戦前の核開発やってた処だねぇ・・・さて、何に
使われるのかなぁ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 22:15:50 ID:+FdZ2k/N
核を封じれば戦争が終わるというものでもない。

平和の象徴と言われるハトは、必殺の一撃を与える鋭い嘴や爪を持たぬ為、
互いに戦えばその様相は、長く、凄惨なものになるという。

我らもまた、似てはいまいか。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:07:11 ID:0c51kvu0
今日のTVタックルでたけしが一番最後に「核ミサイルを持てば、一番安全」と結論を言ったな!

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 00:59:36 ID:bMmwoxMs
正直、日本が核武装したら遅かれ早かれどこかで核戦争起こるな。規模は分からんが。そして確実に人類滅亡に傾くよ…日本ほど核反対して説得力あった国が核もっちゃったらね…

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 01:06:54 ID:rMdEYgHF
>>606
ただし核兵器を持ち日本を狙う隣国に囲まれた我が国には、もはや核兵器を持って
平和を維持しなければ成らないと言う理由が存在している。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 01:19:08 ID:bMmwoxMs
現実的にはそうなんだがな…それを日本がやっちゃうとね…抑止力ってのはつまりは相手を信用せず戦略的に優位に立ち、外交などをスムーズにする考えなわけで…

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 01:21:06 ID:bMmwoxMs
核武装は周りの国々を信用してないってことで…将来的に互いに全く信用出来ない未来がきたときまちがいなく核は使用されるだろうし…やっぱりなるべくなら核武装はしてほしくない…まぁ核を越える抑止力なんてないんだけど…

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 01:26:31 ID:rMdEYgHF
しかし核保有国同士の東西冷戦の結果(今のところ)核戦争は起こらず、共産国の市場経済化が進んだ事も事実だ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 01:35:04 ID:bMmwoxMs
それは、世界的水準がまだそんなに高くない時代だし大国同士だったからでもあるし…(片方が衰弱したし)そこらでテロが起こるいまでは危険度が高いきがする…まぁ、抑止力は適度に必要なことも事実だよね核はそこいらでホイホイ持ったら危険かと

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 03:55:23 ID:+YsctbjI
信用もへったくれも、現に中国はガス田開発にしても潜水艦での
挑発行為にしても、明らかに理屈に通らない事をゴリ押ししてるじゃないの。

前提として国家間の外交を個人間の関係と同一視してるからそういう変な事を言ってしまう。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 08:52:41 ID:bMmwoxMs
たしかに。しかし、結局は人間がおこなっていることには変わりない。信用云々持ち出したのは、現在はどこも核を使わず抑止力に使うという前提。しかし、核を持つと言う事は抑止力と同時に使用する事も出来るようになること。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 08:56:22 ID:bMmwoxMs
今現在、核は使えば断罪されるからいいしかし、されなくなる未来も予想しなければ核は危険かと。 それに、現在の中国なんかに舐められてる原因は日本はまともな軍隊がないからだし…まずは軍隊と言う抑止力が欲しい。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 08:57:11 ID:bMmwoxMs
核には核なら分かるが北以外はまだ軍隊でいける。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 10:30:38 ID:sisVJKMQ
ただ日本の周辺国で言論の自由がある国など無いぞw

南北朝鮮に中国・・・・

隣国と仲良くというのは別にいいが、言論の自由の無い国家とは
結局何を話しても話し合いにはならない。そういう原則にも目をむけなくてはな。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 10:40:30 ID:bMmwoxMs
俺の結論てきには、争うにしても話し合いするにも核は可能なかぎり回避すべきって考え さっさと無人防衛ネットワークつくらなな…

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 11:49:41 ID:+YsctbjI
>>614
>されなくなる未来
だから、その程度の事が今まで話し合われてないとどうして思えるのかと。
そもそも、使われたらもう断罪もクソも無いという性質の兵器に口約束が無意味だってのは分かりきってるだろ?
なぜこれが抑止力になるのかってとこから順を逆にして考えてみ

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 12:39:12 ID:rMdEYgHF
日本とインドは対中共同パートナー。(インドはパール判事の母国でもある)
インドの核兵器開発技術とデータ、日本のロケット開発技術とカネ。(実験場はインド)
この二つで自主開発は可能。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 15:14:27 ID:bMmwoxMs
まぁ、理想だから。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 05:17:22 ID:mHHKvw6w

週刊新潮11月17日号
「中国は東京に核を落とす!」新聞が削除した「石原知事の驚愕警告」

http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 08:04:33 ID:5JVOnLT+
その前に米軍が北京に核を落とす

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 11:55:38 ID:WssPc4CE

石原都知事「米中戦争なら米国は敗北」

 訪米中の石原慎太郎東京都知事は3日、ワシントン市内のシンクタンクで講演し、米中が戦争に突入した場合、
「人命を尊重する米国は必ず負ける」と警告した。

 その理由として中国は人権を重視する米国と異なり、多数の人命の損失を恐れないからだと指摘した。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051104AT2M0400D04112005.html

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 17:16:15 ID:BSDQXu3K
核なんて使うな!!放射能汚染が一番怖い・・・・・・・・・・・

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 18:03:17 ID:WssPc4CE
それも含めて、人命の損失を気にしない「無神経な輩」の方が強いって訳か。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 06:19:11 ID:Ojrcs5ni
日本核兵器保有しないなら、せめて核シェルターぐらい作れよ。
逃げるところもないのは如何なものか。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 09:27:32 ID:vlIawwNb
シェルター作るより核ミサイル配備した方が安全だ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 11:26:13 ID:agHde/RM
このスレを読んでみたけで、核武装に反対の人の意見っで論理的なものは一つもないのはなぜだ?
ただ反対って言ってるだけのように見える。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 14:31:38 ID:Vv+7yld4
元々クレムリンの陰謀だからさ

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 14:36:04 ID:fdyEV8oV
しかし、あれだね
韓国人は居ても治安が悪くなる一方だが
閣下の猿でも居た方が治安はよくなるようだ
 
韓国なんて猿以下なのかい?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 14:12:51 ID:FZh2wM3Y
>>628
ふとしたきっかけで核戦争がおきて、
自国の大規模な放射能汚染が起こるのを恐れてるんじゃね。

結局は、わが身かわいさもある。

外交カードは一枚でも多く持っておくべきだから、
核を実際に持っていなくても、持ってることに
しておけば良いのかも。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 22:19:31 ID:/RHBKOTr
基本は感情論だから。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 22:07:32 ID:uU5zIRep
破壊力は

水爆>>>>>>核>>>>原爆


ですね?


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 22:24:20 ID:3LIXk/Wa
浸透力は
インキンタムシ>>>>>>タムシ>>>>>>白癬菌



ですね?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 22:39:56 ID:on0yFyGK
さぁ、祖国へ返してあげましょう!

第二次帰国事業を政府へ働きかけましょう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1132059705/


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 00:44:35 ID:mCkr9RqG
核武装推進派議員、西村慎悟の事務所家宅捜索だってね・・・
http://www.asahi.com/national/update/1118/OSK200511170057.html

しかもなぜか大阪府警警備部=公安が捜査に絡んでる。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 00:53:11 ID:x3Eo3uj+
原爆装備は簡単。アメリカ海軍の潜水艦をリースすればいいだけ。

それよりも相手国の初撃を打ちおとす、ミサイルディフェンスを
きちんとしなくちゃ。朝日新聞等がOOの意を受けて激しく反対しても。
というか、朝日新聞の言うこと聞いたら国が滅びる。

638 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/19(土) 01:04:45 ID:p+jgKbsZ
>>637
アメリカが戦略原潜を貸してくれないよ。
国産の巡航ミサイルを、通常潜水艦に配備すべきと考える。


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 13:54:19 ID:h7U+hWfh
破壊力は

水爆>>>>>>核>>>>原爆


ですね?


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 17:21:41 ID:7kt5SJR9
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1129104699/

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 19:44:24 ID:j2A8j8q/
冷静にですよね。
現在の世の中核持った
国の発言は強いですね。
脅迫に屈するなと思い。
強気に出て、1国家絶滅
させられたら、やはり
良くないですね。
死人に口無って良く言うし
無抵抗な人を頃す人今
じゃ珍しく無いと思います。
やられたらやり返さなきゃ
残念ですが。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 19:47:38 ID:mGVOZIxp
政治力の無い国は主権が無い。

政治力とは、マネー、資源、軍事力

643 :大和魂:2005/11/22(火) 05:31:51 ID:Q7pb09fZ
馬鹿どもへ。http://nokan2000.nobody.jp/switz/

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 21:46:53 ID:MtSifv5U
破壊力は

水爆>>>>>>核>>>>原爆


ですね?

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 22:15:47 ID:MFm9a+Mk
>>644
核>>>>原爆

これが良くわからないのだが・・・

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 15:40:24 ID:DzO+kzdO
>>644

水爆は起爆に核分裂も用いて重水素や三重水素を核融合を起こす。
タンパーにウランを用いて2回目の核分裂のエネルギーを利用する。

核は起爆に核分裂も用いて重水素や三重水素を核融合を起こす。ここでストップする。

原爆はウランやプルトニウムを爆薬で圧縮して核分裂のエネルギーを利用する兵器です。


てな感じで良い?


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 17:43:15 ID:/s8NzaYe
>>646
>核は起爆に核分裂も用いて重水素や三重水素を核融合を起こす。ここでストップする。

ハア?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 16:42:58 ID:Et95I09X
国内で一番アグレッシブな核武装論者である西村氏のスキャンダルは
あきらかに裏で米・中どちらかが動いている謀略。
どちらの国も日本が独自外交を行なうことににつながる
核武装を望んでいない。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 01:04:28 ID:oDOPxB2U
アメリカでは軍備再編の過程での日本の核武装化について、
とっくに議題に上っているよ。


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 21:12:43 ID:ojnHU71j
日本の核武装の芽がまた潰されたな。


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 22:42:49 ID:/oV44Igt
核武装に疑問。「核武装=防衛力向上」になり難い時代。ミサイル迎撃システムの開発など他に手段もある。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 22:57:40 ID:/oV44Igt
日本が核武装したとして、これで防衛力が向上できるだろうか?実際的な使用が困難な核兵器が敵国に対してどこまで脅威となるか。それなら細菌兵器のほうが使用国の特定が困難で有効ではないか?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 23:03:58 ID:/oV44Igt
細菌兵器で敵国の農作物を荒らして国力を低下させるなどの地味な戦争も有効ではないだろうか。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 23:06:48 ID:/oV44Igt
敵国から来た労働者に伝染病を感染させ、これを敵国に送り返す地味な戦争。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 23:13:31 ID:/oV44Igt
人道的な観点を中心にしたら戦争など出来ないだろう。敵国にも脅威に映らないだろう。米国はバイオ兵器の開発を狙いに遺伝子の研究をしているのだから、日本もそれを考えて行動したい。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 23:23:42 ID:/oV44Igt
化学兵器も有効だろう。圧縮された高密度の毒ガスを旅客機から散布するなど、攻撃のスタイルは様々ある。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 23:27:16 ID:/oV44Igt
「見えない戦争」がこれからの戦争なのかも知れない。攻撃した国が判別できない戦争。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 23:30:41 ID:/oV44Igt
米国の無人戦闘機や無人戦車も、一般化すれば使用国の判別が難しくなる可能性がある。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 23:37:38 ID:/oV44Igt
細菌兵器については試験的な段階だとは思うが、既に使用されている可能性がある。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 23:49:30 ID:/oV44Igt
細菌兵器、特に人体に直接攻撃を加えるタイプの場合、サンプルに人体が必要になる。それをどこから仕入れるか?普通に思い浮かぶのは、やはりアフリカか。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 23:55:46 ID:/oV44Igt
アフリカの独裁政権と提携して人体サンプルを輸入する方法が普通か?国内刑務所の囚人には人権がからむから、輸入するのが普通だろう。場合によっては現地で実験することも考えられる。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 00:02:41 ID:KW1jETIl
細菌兵器に関する技術や知識は、今後必要になるかも知れない。使用国の判別が出来ないと抗議も出来ない。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 00:07:44 ID:KW1jETIl
核兵器は「見えない戦争」時代の到来までの、つなぎの兵器だろうか。使用すれば自爆テロと同じ結果になりかねない。いつまでも核が主流だとは考えにくいだろう。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 00:11:58 ID:KW1jETIl
戦争技術は、より残虐性を増すだろう。放射能汚染のほうがまだマシだと叫ぶ時代が来る可能性がある。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 00:27:26 ID:8lRXstC3
核持て言うけど、国内の反乱分子をどうにかしないと
恐らく持つ事すら出来ないし、あわよくば持つ事が出来ても危険だよな
もう、こればかりは「アメさんどうにかして下さいよ」じゃ済まない


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 04:16:55 ID:mn9LhOuH
 生物兵器に関するレスがいくつか見られるが、
 生物兵器というのは核兵器以上に制御が難しい。
 特にウィルスの場合、それ自身の突然変異によって無毒化する可能性もあれば、
より凶悪な存在となって作成者にすら手に負えなくなる可能性が大きい。
 世界破滅を目論む集団なら制御のことは考える必要は無いが。

 突然変異による仕様変化が全く無く、特定の人種のみ抹殺できるウィルス
などという甚だムシのいいシロモノを仮定しても、
 核兵器の場合と同様に、機密保持が問題となる。

 充分な防諜能力無しにそんな兵器を持つのは自殺行為だ。
(あのアメリカですら、ソ連のスパイに原爆のデータを盗まれた結果、
 実戦使用から5年も経たないうちにソ連の核武装を招いてしまい、
 圧倒的優位の状態は長続きしなかったのだから)

 防諜能力の強化は、法律を作ればそれで万事解決というものではない。
 そんな程度では「核さえ持てば万事解決」とのたまう核太郎と同レベルだし、
かつての「治安維持法」みたく悪名高き「特高」をはびこらせ、
ほんの少し政府批判をしただけでしょっ引かれ、拷問されて殺される、
という状況を招きかねない。
(2ちゃんねるなど、特高の様な組織にとって「絶好の狩場」となるだろう!)
 その手の安易なスパイ防止法推進論が何より危険なのは、
国益につながる有益な意見さえも「反政府分子の危険思想」として封殺
されかねない事だ。
 そうなってしまえば、結局は太平洋戦争の二の舞となる。

 法律は、
「守らないと罰せられるから仕方が無い」という消極的遵守をもたらすものよりも、
「守る事によって自分も国も利益を得られるから守ろう」(←“自分も”という点、重要!)
という積極的遵守をもたらすものが、望ましい。

 その辺り、法律家の意見を賜りたいものだ。 

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 04:25:20 ID:mn9LhOuH
>664

 残虐性に対する歯止めが効かなくなったら、遠からず人類は滅ぶでしょうね。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 05:59:03 ID:YCSSVlux
糞ウヨを叩きのめスレッド!! ウヨ全滅スレッド!!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133005633/l50


669 :大和魂:2005/11/30(水) 07:07:50 ID:55JgNygR
右翼も左翼も両方あっていいんじゃないか。いろんな意見は貴重だ。
だか、自分の国ぐらい愛せない左翼はちっと残念だ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 17:44:03 ID:uUueypNq
サヨに愛を問いても仕方無いね。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 12:00:06 ID:wOh9ndcu
 愛は人の心を癒す魔法の宝と成り得るが、非常に脆いものであり、
それ自体は人の心を踏みにじる敵を倒す力とは成り得ない。
 愛を守りたければ、物理的にも精神的にも強くなるしかないのだ。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 18:29:50 ID:RuQpwamZ
核武装をすれば安全保障面で心強く、国際的な発言力も強まり、
何かとメリットが多いというのは事実だ。
しかし、インドが核武装するときアメリカに経済制裁をされたことは忘れてはならない。
核武装するのは技術的には容易だが、国際社会上は楽だとは言い切れない。
日本の場合、短期間の経済制裁でも食料・資源面で厳しいので、
アメリカが日本の核武装に強く反対するならば、核武装はできない。
国際情勢によってはアメリカが日本の核武装を容認する場合もあるが、
のちに日本に核を放棄するよう圧力をかけるかもしれない。
アメリカの顔色を伺わずに核保有し続けるために、
核武装するより先に食料自給率を上げ、海外資源依存を脱しなければならない。
そして、核を保有するより先に、核を飛ばす能力(ミサイル・原潜など)を有する方が先決である。
これらが整った上で核武装すれば、食料・資源・軍事で外国に依存しない自立体制が整い、
外圧に強く国際発言力もある安定した強国になることができる。


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 20:38:01 ID:K1xrWwni
『日本は核武装をするべきか?』@
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133210209/   @政治

674 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/12/02(金) 02:55:07 ID:avQFYT1U

http://www.youtube.com/watch.php?v=6HZeefT0X20

中国人の性質 ↑マジ野蛮です 観たらトラウマになります
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
でも みんな観て お願い 真実を知ってっ!

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epoc htimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。
        

       スペース空けてあります ←(注)

★女性のおっぱいが拷問で剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです★

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。

ちなみに 2番目のサイトは ニューヨークで発行されている

★中国のことを書いた新聞★です

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 03:59:39 ID:lyWnpI34
>>672

 概ね賛同できる。

 ただ、我が国が貿易立国である事を考えると、
海外資源依存度を減らすのはなかなか難しい。
 実行の動きを見せただけで、WTOなどの席で激しい攻(口)撃に
晒される危険性がある。
 その危険への対策については、どのようにお考えか。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 08:02:34 ID:1/3LVosJ
口撃には口撃で立ち向かえば?

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 14:59:31 ID:RysgPNs+
>>675
海外資源依存を無くすのは難しいが、減らすことはできると思う。
まずは何より石油依存体質を脱するために、現段階では原子力発電、
将来的にはソーラーや風力などの代替エネルギーの開発を進める。
尖閣諸島沖のガス田(油田)もしっかり抑える。
中国の開発を止めることはできないだろうから、日本も今すぐに開発すべき。
そして、石油の備蓄量も大きく増やし、短期の経済制裁には耐えられるようにする。

あとは、生命線となる国家を買収するのもよい。中共のように金と女を使ってでも抑えたい。
資源国オーストラリアやシーレーンの台湾〜フィリピン〜マレーシア〜インドネシアは
日本にとって特に重要なので、米や中から切り離し、完全に日本の属国にする。
中東産油国はもともと反米反ユダヤなので、日本の独自外交路線に協力してくれる可能性が高いが、
中国に接近しすぎないようにここも金や技術をばら撒き仲良くしとく必要がある。

ミサイル開発は対北朝鮮という理由を付ければ割と納得されやすいだろう。
長距離ミサイルに関しては、宇宙開発という平和的な目的を表向きにするのもよい。
核開発は完全に機密裏で行うのが望ましい。当然スパイ防止法の制定が前提となる。


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 19:01:44 ID:ZhMHo1vd
ところで、すでにアメリカでは日本にも核武装が必要ではないかという議題が
議会に上がっているよ。
昨今の軍事再編との絡みで。

「アメリカにジャマされる」的な意見はとりあえず保留しても問題無い。
どちらにせよ真面目に話をするなら世界経済圏1位と2位の国家が緊密に
調整していくのが当たり前なのだし。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 21:01:27 ID:RysgPNs+
アメリカは日本に核を持たせること自体には容認する意見も強いが、
その場合でも日本が独自に管理・使用できるかどうか怪しい。
自分で使えない核を持つくらいなら、アメリカの核の傘に入ってた方が得だと思う。


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 21:10:06 ID:viDmNVz8
【第2回靖国参拝OFF】

国を思い、先祖を思う。 正しい参拝方法で粛々と靖国参拝する。
そんなOFFです。

詳しくはオフ板→ ttp://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129512262/

日時 12月3日(土) 午後4:00

場所 靖国神社(九段下駅下車徒歩数分)
   ※集合場所:遊就館前の自販機の所(煙草吸えるのでwww)

目印 ECKOの黒ジャージ着て行きます!

服装 参拝するのに常識的な服装

賽銭 774円が(・∀・)イイ! ・・・もちろんお気持ちで

その他 プラカード等のアイテム禁止 荷物は『極力』持たないようにしましょう。
     ※参加人数が多い場合は皆で国歌斉唱も
       ありえます(状況により突発)
-----------------
【参拝後】

売店でおでんを囲んでヽ(´ー`)ノマターリとかします。
 ※他のお客さんの邪魔にならぬように配慮

その他でも意気投合したら、お気軽に楽しみましょう。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 21:41:16 ID:KlxORkxM
日本の核は盗まれるんじゃないかという危険がいつも頭を過ぎる

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 23:30:43 ID:F2vWLiy8
まあ、今まで自衛隊の戦車・戦闘機・ミサイル等の盗難事件は無いから大丈夫じゃない?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 16:29:24 ID:wtVn1uv6
>>1
日本の核武装には反対ではないが、まずアメリカを説得してください。
アメリカの協力なくして核武装は極めて困難です。
すなわち、核武装するなら日米安保を維持したままの核武装ということです。

あるいは、中国による明確な日本に対する核恫喝を引き出してください。
そうなれば、国際社会も日本の核武装には反対しづらくなります。

また、もれなく韓国(北朝鮮)の核武装もついてきますが、いいですか?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 16:48:53 ID:7bdrcbGg
日本は中国および朝鮮半島を牽制する必要がある。
牽制する方法として最も有効な手段は核武装である。

日本の核武装に対して、経済封鎖などの実力行使を伴う抗議行動を
行う可能性がある国家は中国および朝鮮半島のみである。
したがって中国に依存しない経済を構築する必要がある。

中国に代わる候補としては、親日的な東南アジア諸国、
および共に常任理事国入りを目指すインドが有力である。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 19:53:18 ID:V6m1LPM+
>日本の核武装に対して、経済封鎖などの実力行使を伴う抗議行動を
>行う可能性がある国家は中国および朝鮮半島のみである。
領土問題を抱える敵国ロシアは、特別な事情がない限り反対するに決まってる。
アメリカも日本を属国に置いておきたいから反対する可能性も高い。
アフリカや南米、中東なんかも核の拡散を避けるため、
足並みをそろえて日本の核武装に反対するかもしれない。
自分だけ浮いてもいいから反対って国はあまりないだろうが、
日本の核武装を快く思わない国が多ければ、
みんなで反対すれば怖くないと考えて、経済制裁されるかもしれないぞ。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 19:53:44 ID:FUVQYP/I

日本の軍国化反対!! 戦争反対!! 平和賛成!!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133695832/l50


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 02:03:06 ID:P3MPOGg5
破壊力は

水爆>>>越えられない壁>>>核>>>原爆


ですね?


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 09:18:48 ID:G7yq7Wv9
>>687
釣りなのか?釣りだよな。

でもひとつだけ突っ込ませてくれ。
水爆と原爆の間にある「核」って何だよ。
どんな兵器か是非教えてくれ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 10:39:41 ID:x2iBPviK
核武装云々より先に国民意識の検証として、広島平和記念慰霊碑の文言を変えてくれ、
正確には記憶にないが、「安らかにおやすみください、あやまちは二度と繰り返しませぬから」
昔から主語がないと言はれていてそのままだ、まさかアメリカが作った石碑と思っていない
だろうが、そのうちアメリカ製になるかもしれない。 

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 11:59:25 ID:tjkm5/JV
>>685
何度も何度も何度も何度も繰り返されてるやり取りだろうから結論だけ言うと
北じゃあるまいし全世界反対の中で押し切って核武装なんて漫画みたいな
状況でしかありえないような事は君とその愉快な仲間達ぐらいしか
考えないから安心しな。

ああ疲れる、、、何のために核武装論があるのかってとこまで遡る体力はもう無いわ。
このスレってほんとに17も続いてるのか?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 14:48:47 ID:GjrNfIi8
>>676
>口撃には口撃で立ち向かえば?

 その通りだが、交渉の席での口撃に負ければ不利な条件を呑まされる。
 現在の外務省と農林水産省で大丈夫か?


>>677

>石油の備蓄量も大きく増やし、短期の経済制裁には耐えられるようにする。

 短期って、どのくらい?
 太平洋戦争直前の日本も2年分の石油を備蓄していて、
 短期決戦を期して臨んだんだが……負けたんだよな。
(だいたい、戦争当事者の意図通りに短期決戦できた例など、戦史上皆無に近い)

>あとは、生命線となる国家を買収するのもよい。(……後略)

 こういう事って、相手が心底バカじゃない限り、相手も似たような事を考えるもんだよ。
で、それへの対策もまた然り。

>核開発は完全に機密裏で行うのが望ましい。

 既出だが、アメリカでさえ核兵器の機密は5年と保たなかったんだが。
(しかも、猛烈なアカ叩きの嵐が吹き荒れていた中で、だよ?)

>当然スパイ防止法の制定が前提となる。

 これまた既出だが、治安維持法と特高の復活をお望みか?
 あなた自身が特高みたいな組織にしょっ引かれても構わない、
という覚悟が有るとでも?(言葉だけなら、簡単に覚悟云々を言えるが)

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 15:22:25 ID:odmFG/7r
>>683
日米同盟と核武装を両立させるべき。
『日米同盟が重要だ』と『日米同盟で十分だ』は違う。

↑今月号の諸君に載ってるのはこんな感じだからいいんじゃない。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 13:03:35 ID:8dRLHL+i
>>691
> 太平洋戦争直前の日本も2年分の石油を備蓄していて、
> 短期決戦を期して臨んだんだが……負けたんだよな。
「武力」により経済制裁を短期で打開しようとしたから失敗したんだ。
2年もあれば外交努力で経済制裁を解けるでしょう。

> これまた既出だが、治安維持法と特高の復活をお望みか?
スパイを防止することをファシズムと同一視するのはどうかと思うぞ。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 20:07:03 ID:1jdydP2w
というか、まともな国家でスパイ防止関連の組織が無いのは
日本ぐらいなものだしな。
おかげでスパイ天国と揶揄される始末。

こっちの方がよほど異常事態なのよねん

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 11:18:08 ID:M+W5JVUU
>>693
>「武力」により経済制裁を短期で打開しようとしたから失敗したんだ。
>2年もあれば外交努力で経済制裁を解けるでしょう。

 その外交力が大きな不安要素なんだが。
 太平洋戦争開戦時の外務省のヘマのせいで、いまでもアメ公に
「騙し討ち」呼ばわりされているのは知ってるよね?
(実は真珠湾攻撃の直前、アメリカも日本海軍の潜水艦を沈めているんだが)

 さしあたっては外務大臣及び外務省の言動を監視するしかないな。
 政治家語録板にこんなスレ(↓)もある事だし。
『麻生太郎外務大臣ってどうよ?』
(ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1130776492/l50)


>スパイを防止することをファシズムと同一視するのはどうかと思うぞ。

 法律の中身をちゃんと考えず、作っただけで安心してちゃあ、
遠からずファシズムまっしぐら、だよ。まあ、

>>694
>スパイ天国と揶揄される始末

というのも困りものだがな。

 マジで、このスレに法律に詳しい香具師がいたら、
実効が有り尚且つファシズムを招かずにすむスパイ防止法について、
意見を賜りたいものだ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 12:53:32 ID:NUxJTccN
スパイ防止法は、容疑者が外国人と帰化人の場合に
特に強力な権限を発揮できるようにするとよい。


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 00:31:16 ID:ewccqQ/I
>696

 人権屋をどうやって黙らせるかが、ちょっとした問題だな。
 やつらのバックには、金・権力・マスコミへの干渉力・裏社会へのつながり、等
を持ってる奴らもいるようだし。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 17:02:51 ID:0tGCfrX7
核武装、、今の日本なら当然。持ったからって必要なきゃ
使用しなきゃいいだけ。
核武装反対派は実際少数だよ。10年前とちがって。
反対を訴えて、日本が大変な事に仮になったら、まっ先に
逃げるのは、これまた反対派。
拉致が発覚した時の社民(社会党)共産の態度。日本人なら忘れません、決して。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 17:03:41 ID:0tGCfrX7
核武装、、今の日本なら当然。持ったからって必要なきゃ
使用しなきゃいいだけ。
核武装反対派は実際少数だよ。10年前とちがって。
反対を訴えて、日本が大変な事に仮になったら、まっ先に
逃げるのは、これまた反対派。
拉致が発覚した時の社民(社会党)共産の態度。日本人なら忘れません、決して。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 13:17:46 ID:HOb025zz
>696

「実行犯は日本人で、そいつの弱み握っている在日外国人が陰で糸引いてる」
なんてケースだと、肝心の黒幕は母国に高飛びして高笑い、
なんて事になりかねないな。

>699

>必要なきゃ使用しなきゃいいだけ

 まあ、偶発核戦争やテロ組織への核拡散の恐怖とは、未来永劫付き合っていく
事になるけどね。
 その覚悟が有るなら、何も言うまい。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 17:46:14 ID:nBiPgEk9
破壊力は

水爆>>>越えられない壁>>>核>>>原爆


ですね?

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 02:55:36 ID:wb6MN9JY
>701

 どれ、哀れなおまいさんのためにマジレスしてやるか。w

 破壊力は“水爆>原爆”だ。あと、水爆も原爆も『核』の一種。
 なんで「核」という単語を間に置いたか、理解に苦しむねえ。
 それに、「越えられない壁」という単語と残りの不等号もウザい。

 これだから、「不等号」虫と「越えられない壁」虫というのは……(ry

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 12:00:27 ID:x15Zoc+s
核兵器は持つ事によるデメリッテが大きすぎるから、
日本はロケット基地(商業用)を沢山作り、その隣に核関連の施設を作る
直ぐに核兵器への転用可能な状態にするため、その技術を磨く
もし仮に核兵器への転用が数時間で出来るようになれば
核兵器を持たずして、抑止力を持てるのでは?
アメリカから原子力潜水艦を購入して、潜水艦にミサイルと核(名目上、運搬してるだけ)を配備すればいいんじゃね?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 12:19:06 ID:uS7F0hh7
アメリカさんが地中貫通型の「使える核」製造したがってるみたいだからこの際便乗して
何とか技術協力してもらえるようにもっていけないもんかな?これっておめでたい考え?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 12:20:23 ID:hiB0arSI
核は実際に作って、すぐ発射可能な状態であってこそ
抑止力になる
日本も核を持つことに大いに賛成する
使わないで済むならそれに越したことはない

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 12:29:38 ID:AdmWeKrA
巡行ミサイルの弾頭に核を搭載する200〜300

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 12:31:55 ID:AdmWeKrA
巡行ミサイルの弾頭に核を搭載する200〜300発。それを潜水艦と駆逐艦に搭載し運用すれば核抑止になる

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 13:43:48 ID:wb6MN9JY
>703
>アメリカから原子力潜水艦を購入
>704
>これっておめでたい考え?

 マ○クロ○フト商法の餌食になるだけだから止めておけ。
 そんなブラックボックスだらけの代物、肝心な時に使い物にならなくなるだろう。

 イギリスがアメリカに頭が上がらないのは、原潜をアメリカから買ってる
せいだしな。自主開発できないと、奴隷になるしかないんだよ。
 イラク戦争で、イギリスが日本以上にアメリカの丁稚に成り下がっている
のはご存知だろ?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 13:50:32 ID:wb6MN9JY
>707

 良い考えだが、原潜と同じ理由で、巡航ミサイルは自主開発すべきだし、
(「無人偵察機」という名目で開発する手もある)
ましてやそれに積む「核」は絶対自主開発でなければならない。

 そうすると結局、
「秘密裡に開発を行うための防諜能力をいかにして獲得するか」
という問題に帰って来ざるを得ない。

 ……マジで、この件に関する名案が欲しいよ。提案できた香具師はネ申。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 15:22:57 ID:MKWLqJbL
>>702
馬鹿ですか?

水爆は起爆に核分裂も用いて重水素や三重水素を核融合を起こす。
タンパーにウランを用いて2回目の核分裂のエネルギーを利用する。

核は起爆に核分裂も用いて重水素や三重水素を核融合を起こす。ここでストップする。

原爆はウランやプルトニウムを爆薬で圧縮して核分裂のエネルギーを利用する兵器です。

OK?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 17:51:27 ID:mx/Pvyww
>>702

>>710みたいなバカに関わりあっちゃダメだよ。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 20:33:49 ID:N91S44VE
うひぃ、702じゃないけどオラも物凄くツッコミてぇぞ

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 14:05:05 ID:OA2pBWg/
>>710

釣りにマジレスせんでいいわ。

714 :添削:2005/12/16(金) 15:38:34 ID:wfEoIXWE
>>710

×:水爆は起爆に核分裂も用いて重水素や三重水素を核融合を起こす。
○:水爆では、起爆時に核分裂反応を用いる事で、重水素や三重水素に核融合反応を起こさせる。
(「てにをは」がなってないよ)

×:核は起爆に核分裂も用いて重水素や三重水素を核融合を起こす。ここでストップする。
(添削不能。『核』という言葉は原爆・水爆両方を指すので、元の文だと、
 原爆でも核融合反応が起こっている事になってしまう。元のカキコで
 「原爆はウランやプルトニウムを爆薬で圧縮して核分裂のエネルギーを利用する兵器」
 と言ってるくせにねえ。
 「ここでストップする」という言葉はさらに意味不明)

 まあ、>>710が、聞きかじりの知識を不自由な日本語で伝えようとする様子が目に浮かぶな。

715 :710:2005/12/16(金) 19:20:19 ID:r87uqXE5
>>714

釣りにマジレスですか?かっこ悪いですね。
核が原爆、水爆の総称など100も承知です。
お前は見事に引っ掛ったな。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 00:28:17 ID:OKp9hDzV
>715

 形勢不利と見るや、

>釣りにマジレスですか?
>お前は見事に引っ掛ったな。

と来たか。いやあ、無敵の言い訳だね。
ご丁寧にも名前欄にわざわざ『710』と書いてるしさ。
(黙ってりゃ分かりゃしないのにね)
……はっ、実はまさか>>710に成りすましている別人とか?
 いやあ、大した戦法だ。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 07:19:16 ID:SC2I5Ndx
近頃では貴重な>>710晒しage

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 17:22:06 ID:OKp9hDzV
 んー、>>710はファビョって死んだかな〜?

 まあ、あやつの「OK?」って言う口ぶりって、

『南京大虐殺ってどの位習った?』(最近、『2』に移行↓)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1134384495/

に張り付いていた粘着荒らし
『言論チンピラ妄言解毒対策レス』
にそっくりで、ウザかったからな。死んだんなら、清々した。

 死んでないなら……それはそれでお楽しみ。w

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 17:26:28 ID:vTvwRpWL
一部は核攻撃受けるべきだよ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 20:47:37 ID:hAX7bJj/
破壊力は

水爆>>>越えられない壁>>>核>>>原爆


ですね?


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 21:49:01 ID:hokqYF0A
>>1-720
既に中曽根防衛庁長官時代に研究し尽くして、結論は
「持たない方が得策」
と出ているんだが…。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 22:05:29 ID:DQCM43MK
>>721
当時とはもう、状況がぜんぜん違うだろうが。

中曽根が防衛庁長官のころって、冷戦真っ只中じゃ。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 01:26:46 ID:3CL70ULQ
>>719
>一部は核攻撃受けるべきだよ。

 そうだな、>>710とか、>>720とか。

 それにしても「不等号」虫&「越えられない壁」虫は、
とうとう以前と同じ文のコピペ以外、芸がなくなったか。
 脳が壊れちゃったんだね、哀れ。
 まあ、こいつら(一人だろうが複数だろうが知ったこっちゃないが)は
以後放置するとして……

 国を滅ぼさずに核武装するため絶対必要な、
「防諜能力の確保」についての名案を待つとするか。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 05:19:16 ID:tC6JyMN9
核武装断固反対です。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 05:33:26 ID:SwKVnxt+
でも日米の軍事同盟で、アメリカは現在、核武装してるよ。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 06:06:46 ID:4ccIatny
日本に核武装して欲しいの>>725

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 07:24:23 ID:m6SnxElY
まぁ核より先にスパイ防止法は必要だろうなぁ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 12:39:04 ID:KpdLCOaF
核武装より先にするべきこと
・ミサイル武装
・スパイ防止法
・総連解体
・原発周辺の手厚い防護
・食料自給率を80%くらいまでは上げたい
・脱石油エネルギーと資源自給
核武装もよいが、核より先にこれらを達成しないといけない


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 13:46:44 ID:z7kInpzz
>>728
そんなことは気にしない。それはそれ、これはこれ。

亭主が失業して家計が大赤字でも、家の戸締まりをしなくて良い理由にはならないから。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 13:50:07 ID:5y6sZ+LO
日本、武装しないとヤバイよね。お隣が核持つてるし、しかも反日だし
持たないといつドッカーンやれるかもしれないし。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 16:22:02 ID:wgB/kLNm
ウクライナで戦略核、250発不明との事。
核の管理もいい加減なもんだねェ、怖い話だ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 08:03:31 ID:7lZhZW7n
>>728
それらも必要なのだが、やはりまずコレでしょ。

自己完結できうる戦力の保持。
今の状態では自衛隊は数日しか戦えません。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 08:24:41 ID:OTp/ldvc
>732
>自己完結できうる戦力の保持。
>今の状態では自衛隊は数日しか戦えません。

 正論。
 ただ、戦力を維持するには充分な兵站が必要不可欠であって、
兵站を維持するには、制海・制空権の確保と
充分な資源(勿論、食糧を含む)と工業力が必要なわけで。
(タマゴとニワトリの関係かな)

 ところで、『工場の中国移転』とかだいぶやらかしたから、
工業力すら危ないんじゃないか?
(それよりも更に技術流出の方が深刻だが。最近のゴルゴでも、
 中国への技術流出に警鐘を鳴らすような場面があったな)

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 09:50:29 ID:/8c+dfWi
いつの時代の話をしてるんだ、いったい。
確かに自衛隊の弾薬は豊富ではないが、
世界の平均よりやや上回る程度の備蓄量はあるはずだぞ。

っていうか何をもって数日しか戦えないというお話になってるんだ?
いやまあ米国が全戦力を向けてきたらという想定ならわかるがw

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 13:21:14 ID:OTp/ldvc
>>734
>いやまあ米国が全戦力を向けてきたらという想定ならわかるがw

 それとて、起こらない保証は無い。何せ我が国に核攻撃した国だから。
 ジガバチどもは手段を選ばない。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 14:47:45 ID:/8c+dfWi
>>735
そらおこらんように努力するしかなかろ。
極東アジア最強の軍隊保持してまだ不満ならなんともいいようがないが。
とりあえず自衛隊の弾薬備蓄量は13万トンだから、
多国籍軍が一月半の湾岸戦争で使った爆弾の3倍程度は備蓄している計算になる。
これを数日で使い尽くす戦争ってどんなんだよw
戦力的なものでいえば全陸自を富士の平野で昼寝、
海自は一カ所で停泊させたところへ核でもぶち込めばまあ数日でなんとかなるな。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 01:04:04 ID:uaw22r8S
>>736
>そらおこらんように努力するしかなかろ。

 うん、その通りなんだが……。

 ジガバチどもは戦いを回避しようとしている相手に因縁つけて、
無理矢理戦争に引きずり込むのが得意だからなあ。

 ルーズヴェルトとチャーチルが、日本の真珠湾攻撃の報を聞いて大喜びした、
というエピソードは知ってるだろ?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 01:45:49 ID:+aBIKXgF
日本が核を持てるシナリオはイギリスと同じく
アメリカから供与して貰うのが現実的。

アメリカが管理できない核を持つと言う事は自動的にアメリカを
敵に回すと言う事。




739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 02:09:26 ID:hvg2fkbv
 核は管理が大変。科学技術で新型の破壊兵器を作るほうが
いいのでは?

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 02:40:16 ID:zmpiKjgm
>>737
アメリカに罠を仕掛けるように進めたのはソビエト、共産主義者たちだけどね。

>コミンテルンは第6回大会で、「帝国主義戦争を自己崩壊の内乱戦たらしめ」、
>「戦争を通じてプロレタリア革命を遂行すること」と決議していた。
>日独と米英の間での「帝国主義戦争」が始まれば、共産主義者の祖国ソ連は安泰であり、
>また敗戦国ではその混乱に乗じて、共産主義革命をすすめることができる、という戦略である。

尾崎秀實:朝日新聞記者、当時近衛内閣の秘書官と深い繋がりがあった、
東アジア共同体の提唱者、ゾルゲ事件にて昭和19年11月7日死刑。

ソ連の指示通り日本と中国国民党との和平工作を妨害し日中戦争の拡大させ、
その結果日米を対立させ日本を崩壊させた。日本とアメリカの対立は尾崎秀實の
暗躍が原因とも言える。

最近の勇ましい自主独立核武装論者は第二の尾崎秀實を目指しているのか、
それとも革命左翼か韓国北朝鮮の工作員か。



741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 08:52:54 ID:l7rR+Jq3
>>737
まあ外交を巧くしましょうって話に落ち着くんだけどさ。
核を持つためには多大な外交力が必要だが、
それができる外交力があるなら核なしでも国家は保てるのが現実駄科

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 09:43:01 ID:TkeCCbjI
>>740
なるほどね、自主独立核武装論者の正体が分かったよ。



743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 10:34:44 ID:vu40qXRk
文明国の高度文明地域(物質じゃない)が被爆するのは
後々厄介だ。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 11:07:52 ID:nBtANcFV
>>741
その「外交力」に、軍事力は重要な要因なんだが・・・

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 17:18:26 ID:kCEN+jdD
>>740
共産主義者の思惑とアメリカの思惑が合致していたというだけのこと。
共産主義者の暗躍が無ければ日米の衝突はなかった、
と言えるほどの歴史における影響力はないだろう。
プレイヤーではあってもメインプレイヤーではない。

日本が独立をめざすなら自主独立核武装は必要だろう。
ただ、日本人の大半はポチの地位に安んじることに慣れ切ってしまったから、
アメリカに捨てられたら今度は中国に首輪を嵌めてもらおうとするんだろうな。
でも、中国人は犬も食うからなあ。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 19:13:52 ID:lMI4euMK
>>745
当時アメリカは政権内部まで共産主義者が入り込み手がつけられない状態になっていた
だから戦後に元ナチの秘密警察要員までヘッドハンティングし諜報組織を強化、
徹底した赤狩りを行った事実がある。

>日本が独立をめざすなら自主独立核武装は必要だろう。

お前が言う独立国家はどこの国なの?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 19:25:26 ID:A/B291sw
>>745
日本の独立とか言っている時点で正体がバレてるぞw

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 19:34:52 ID:VoXT9RbU
前スレの【防衛】冷静に考えて核兵器保有すべき【外交】16

が韓国ネタで突然浮上しているんだが
このスレで尾崎秀實の名前を出されたことがよほど不味いんだろうな。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 20:09:02 ID:kCEN+jdD
>>746
その事実を否定している訳ではない。
その程度の事実でもって共産主義者の暗躍が日米衝突の原因とは言えない、
と言っている。

>お前が言う独立国家はどこの国なの?
は?

オレも20世紀の内は日本は独立国だと思ってたよ。
21世紀に入って、日本が戦後一貫して米国の支配下に置かれて続けて
きたことを思い知った。
今の日本人には「NOと言える日本」などと白痴的な虚勢を張る度胸もない。
独自の経済圏、通貨圏を作ろうという力もない。
ただただアメリカ様に縋りつくだけ。
ポチたちは日本が属国であると公言して憚らないしそれを恥もしない。
そういう国を独立国とはいわない。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 20:54:24 ID:l7rR+Jq3
>>749
は?
> 独自の経済圏、通貨圏を作ろうという力もない。
これって例えば昔の東アジア経済圏構想とかのこといってるの?
じゃあ仮に独自とやらが実現してその経済圏の中で日本以外は全部独立国ではないと?
一般常識の問題であるが日本の経済圏、通貨圏が日本国内で作られていれば、
それは十分独立国ですが?

> ただただアメリカ様に縋りつくだけ。
>ポチたちは日本が属国であると公言して憚らないしそれを恥もしない。
アメリカが太平洋からインド洋、中東の資源地帯にかけてる軍事費は日本の5倍から6倍以上になります。
そこを通って上がる利益は日本の半分以下にしかなっていませんがね。
この逆で奴隷的搾取でも受けてるなら恥じるべきだと思いますが、
これが君の言う属国とその宗主国の関係だというなら、まあ恥じることなんか何もありませんね。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 20:56:09 ID:l7rR+Jq3
>>744
> その「外交力」に、軍事力は重要な要因なんだが・・・

実は外交上核が役に立った事例ってほとんどないんだが・・・
90年代の中国の核恫喝、イラクに対するブッシュの核恫喝、
何一つ役に立ってませんが?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 21:34:27 ID:RBYsLLPt
>>749
影響がない分けないだろう
朝日新聞記者、尾崎秀實はモスクワの国際共産主義団体コミンテルンからの指令を受け、
日本を崩壊させる為、当時進められていた国民党政府との和平交渉を泥沼化させ
結果アメリカ、イギリスとの関係を悪化させたのは厳然たる事実だ。
なにがなんでも日本は絶対的な正義、アメリカは絶対的な悪としか
考えたくない奴には馬の耳に念仏だがな。


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 21:41:18 ID:I+JyNale
>>751
あなた正常な思考回路をお持ちですか?
あからさまに核兵器による圧力をかけずとも、持ってるだけで十分に威圧できますけど。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 21:52:28 ID:uaw22r8S
>>738
>日本が核を持てるシナリオはイギリスと同じく
アメリカから供与して貰うのが現実的。
>アメリカが管理できない核を持つと言う事は自動的にアメリカを
敵に回すと言う事。

 仮に核のアメリカ供与を受けたとしたら、イギリスみたくますます
アメリカに頭が上がらなくなる、というのは理解してるよな?


>>745
>共産主義者の暗躍が無ければ日米の衝突はなかった、
>と言えるほどの歴史における影響力はないだろう。

 ゾルゲ事件を少しでも知っていたら、こんな事とうてい言えないね。


>>750
>これが君の言う属国とその宗主国の関係だというなら、まあ恥じることなんか何もありませんね。

 あんなのが「宗主国」なんて、すっげえ恥ずかしいがな。
 君の良心はまだ稼動しているかい?

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 21:59:25 ID:uaw22r8S
ああ、そうそう、ついでに言っとくが、
ロシアや中国が「宗主国」になるのも願い下げ。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 22:02:40 ID:8uJhmp/i
>>754
>仮に核のアメリカ供与を受けたとしたら、イギリスみたくますます
>アメリカに頭が上がらなくなる、というのは理解してるよな?

頭が上がらなくなるって言うのは具体的にどんな事を指すのかな?


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 22:05:08 ID:uaw22r8S
>>756

イラク戦争見れば分かるだろ。
イギリスは、明らかに日本よりも犠牲を強いられている。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 22:22:20 ID:piVC2nN9
>>757
石油を得るための当然の代価だと思わないのかな?
イギリスは国民の生活を守るため石油を確保するのにはアメリカに協力し
軍隊を派遣するのがベターだと判断した、俺は自国民の生活を守る為に
この判断を下したイギリスの政治家の判断を当然と思う。
アメリカと中国が産油国に軍隊を送り込んで必死に
石油を確保している訳をよく考えてみよう。

中国の人口13億、インド10億、この国の人々の生活レベルが向上し
石油を大量に使い始めたらどうなるか、もう資源確保のハルマゲドンは始まっているんだよ。
日本だけ蚊帳の外で静観は出来ない、アメリカに協力するのが嫌なら日本独自に自衛隊を
産油国に送り込み石油を確保するか生活レベルを昭和初期まで落とす事になるぞ。

石油がなければ近代国家は崩壊する、そして石油はタダではない。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 22:25:11 ID:kCEN+jdD
>>750
>それは十分独立国ですが?
独自の経済圏を確立することが独立の要件だなどとは言っていない。
アメリカの国家戦略の中に組み込まれ、その枠内でしか動くことができない
のが現実だろ。とくに軍事面で。
憲法改正しない限り独立国とは認めない。

>この逆で奴隷的搾取でも受けてるなら恥じるべきだと思いますが、
>これが君の言う属国とその宗主国の関係だというなら、まあ恥じることなんか何もありませんね。
この姿勢が根本的に間違っていると思う。
主人は奴隷を虐待し搾取するものだと思っているんだろうが、
真っ当な主人にとって奴隷は大事な自分の財産だから、
そのメンテナンスには尽力するよ。
もっともアメリカが
「太平洋からインド洋、中東の資源地帯にかけて」「日本の5倍から6倍以上」
の軍事費を投入しているのは日本の国益のためではなく、
アメリカの国益のためだけどね。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 22:28:30 ID:kCEN+jdD
>>752
影響がない、なんて言っていないんだがな。

仮に共産主義者の暗躍がなかったとしたら日米が衝突することはなかった、
とは思えないと言っている。
時期はズレただろうが。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 22:40:30 ID:uaw22r8S
>>758

 イラク戦争の結果、石油が安くなったんだったら、
君の発言に説得力を感じるけどね。
 実際はその逆だろ?
 無理やり大義名分でっち上げてまで戦争しといて、
却って石油が高くなったんじゃ只のバカだ。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 22:46:08 ID:+eMyMPgj
>>761
ではアメリカに今後一切協力しなければ石油は安くなるのかな?
短期的な価格変動ではなく10年20年で考えたら何もしなければ確保するのも困難になるぜ。
何度も言うけどアメリカや中国が必死に石油を確保している理由を考えな。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 22:50:06 ID:uaw22r8S
 そうそう、アメリカって、『カトリーナ』で被災地域の石油施設が
ぶっ壊れた際、『日本に』石油を融通してもらってんだよねえ。
 充分な石油を確保できているんだったら、いくら『カトリーナ』の被害が
大きいとは言っても、天下のアメリカ様がわざわざそんな事する必要は無いわけだが。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 22:55:53 ID:uaw22r8S
>>762
>アメリカや中国が必死に石油を確保している理由

 理由はバカでも分かる。
 で、「わざわざ喧嘩を売る」という手段は適切だったのか?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 22:56:40 ID:DB/K6oBS
>>760
共産主義者の暗躍がなかったとしたら日米が衝突する事はなかった可能性はある
アメリカも日本も政権の中枢部にスパイが居たのだから影響は計り知れない。


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:08:16 ID:oi77zlEu
>>764
戦争はベストではないがそれしか方法が無い以上ベター。




767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:17:44 ID:uaw22r8S
>>766

 ほう? 本気でそう思ってるのかね?

 ふつーに商取引をして円満に手に入れるという選択肢は
君の頭の中には無いようだな。
 だいたい、力づくで手に入れようとしたら、相手が余計に
依怙地になって渡すまいとするのが、当たり前だろうが。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:21:23 ID:uaw22r8S
 しかしまあ、俺宛てのレスが多くて実に面白い。
 まさか、たった一人が串通してID変えてるだけって事は無いよな?
 さもなきゃネットカフェをはしごしてるとか。
 まさかねえ。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:24:46 ID:SuFWCvn5
>>767
独裁国家相手に ふつーに商取引をして円満に手に入れる というんですか
アフォかw


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:26:00 ID:uaw22r8S
 そうそう、さっきこういうのを見つけたんだが。

日本会議「2ch対策班」疑惑 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131329747/l50

 ……まさかねえ。w

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:28:07 ID:uaw22r8S
>>769

イラクだけが産油国だとでも?
高校レベルでいいから、もっと世界の地理を勉強しなさいな。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:32:33 ID:uaw22r8S
 さて、核武装を検討するスレのはずが、
いつの間にかイラク戦争の正当性を問うスレになってるなあ。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:34:56 ID:l7rR+Jq3
>>759
日本はアメリカの世界戦略に徹底的にただ乗りすることで利益を得てきたからねえ。
「日本の国益のためではなく、アメリカの国益のためだけど」日本が
当のアメリカの倍の利益を得てるのは単なる事実。
警察署が君のうちの近くにあるのは君の家の安全を守るためではなく、
その地域の安全を守るためだけどねってレベル。

>とくに軍事面で。
そうだねえ、属国なら片務的軍事同盟をくまされてもおかしくないだろうねえ。
ロシアの総督府があったポーランドでは満州の戦場にポーランド人が送られたそうだ。
現実には日本が宗主国でアメリカが属国のような片務状態ですがね。
現時点での軍事同盟の主目的は平和的安定維持にあるのである程度以上の実力を持つ国家と組むのは
むしろあたりまえといえる。
属国でもない日本にはアメリカ総督府があり日本人の選挙権を管理したりしてるわけではないので、
日米安保を破棄して別のパートナーに切り替えるような政治家を当選させたら?
そんな政治家が当選できるとも思えないが、そういう政権ができないよう
宗主国の米国が実力で干渉してくるのかね?
つまり米国追従は日本人の選択なんだがね?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:35:43 ID:DYo7ZTzC
>>770
あ〜あ自爆してやがる。

uaw22r8S の正体がハッキリしたなw





775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:36:50 ID:l7rR+Jq3
>  イラク戦争の結果、石油が安くなったんだったら、
>君の発言に説得力を感じるけどね。
> 実際はその逆だろ?
現在の原油高の原因は中国などの新市場の拡大による需要拡大が原因だよ。
なにせ産油量は減ってないんだから。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:37:58 ID:syWPAn46
>>772
見てのとおり、現実状況じゃなくて概念だけで話そうとする変子ちゃんが来たからね。
しかもどこから仕入れたか怪しげな先入観ありきだから会話がずれる事甚だしい。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:38:26 ID:fY16Bnit
>>771
イラクの話をしてるんだろ。

サウジアラビアとアメリカが友好国であることも知らないのか・・・・

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:39:15 ID:uaw22r8S
 どうハッキリしたんだね? >>774くん。
 具体的に、アクセスログとかの証拠出して言ってみ?
(俺のIDなんか、証拠にならないからね。もうすぐ日付変わるし)

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:45:55 ID:uaw22r8S
>>777

 だからさ、何で他の国から買うという発想が出てこないかなあ。
君が名を挙げたサウジアラビアからだって買えるだろ?

 我が国はサウジアラビアと特別仲悪かったっけ?
 サウジアラビアはそんなにイラクに脅かされていたっけ?
 もしそうなら、有りもしない大量破壊兵器を大義名分にせずに、
「サウジアラビアの安全を守る為」という理由を全面に押し出せば
済んだ事だろ?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:54:03 ID:5hHchbAc
>>779
イラクがクェートを侵略した際サウジアラビアも危険な状態だったんですけど。
クェートの隣がサウジで、アメリカ軍が砂漠の盾作戦でサウジアラビアに
展開したのをご存じないの?


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:54:59 ID:uaw22r8S
>>775
>現在の原油高の原因は中国などの新市場の拡大による需要拡大が原因だよ。
>なにせ産油量は減ってないんだから。

 それも原因の一つではあろう。
 だが、どこまでがイラク戦争の影響で、どこまでが中国の需要拡大のせいか、
線引きできるか?
 とても、イラク戦争の影響が取るに足らないものとは思えないんだがな。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:56:39 ID:l7rR+Jq3
あ、ちなみにアメリカの中東石油の依存度が2割に過ぎないのに対して、
日本は9割を依存してるわけですから。
世界最強の同盟国が中東に戦力投射してくれるおかげで石油の安定供給が確保されるのですから、
たったの500名の派遣は軍事的に従属している属国でなくともやって惜しくない投資といえますね。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:57:33 ID:uaw22r8S
>780

 それは湾岸戦争の話でしょ。
 イラク戦争直前、クウェートが侵略されるなどの切迫した事情がありましたか?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:58:22 ID:syWPAn46
>>778
そいつじゃないけど、少なくとも君のある種の類型的なナニはハッキリしただろうね。



785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 23:58:35 ID:Hq5PgcgL
>>779
アメリカと戦っていた時は既に破棄していたが
イラン、イラク戦争時に化学兵器を使用し10万人ものクルド人を殺害した前科がある。
化学兵器を保持し使用した前科がある以上疑われるのは当たり前。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:00:07 ID:uaw22r8S
>>782
>アメリカの中東石油の依存度が2割に過ぎない

 だとすると、アメリカがわざわざ中東で騒ぎを起こす理由がますます弱くなる思うんだが。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:01:58 ID:hSonU5NO
>>785

 ふうん、疑わしきは罰せよ、と?
 魔女狩りさながらですな。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:02:50 ID:clPzNyvj
>>783
国内外のテロ組織を支援してアメリカ及び同盟国に重大な脅威を与えてましたけど。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:03:49 ID:syWPAn46
んで、いつまでこのスレ違いの話題そらしは続くんかのう?
付き合う方も方だとは思うけど。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:04:44 ID:1RzBsNRA
>>787
10万人も毒ガスで殺しておいて疑うなとwwww

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:14:07 ID:hSonU5NO
>790

 「疑うな」とは一言も言ってないよ?

 で、証拠無しに裁く権利がアメリカとその同盟国にあるとでも?
 まあ、“God bless America!”と信じて疑わないなら、
そう思うのが当然かもしれんがな。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:22:20 ID:hSonU5NO
>>788
>国内外のテロ組織を支援してアメリカ及び同盟国に重大な脅威を与えてましたけど。

 ふうん。じゃあなんで、そっちの方でもっとちゃんとした証拠を出して
 立件しなかったのかねえ。大量破壊兵器の方じゃなくて。
 検察官気取りのアメリカさんはさ。

 コネズミがイラク戦争への賛意を表明した決定的な理由は大量破壊兵器だったんだが。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:26:36 ID:ts8acxG0
10万人も毒ガスで殺されて迫害され続けてきたクルド人は
アメリカ軍が神の軍に見えたろうね。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:35:46 ID:hSonU5NO
>793

 そういう事は、
「クルド人の有力者がアメリカに感謝の意を表明した」
とかの記事を探してから、言いなさいな。
 それも、開戦直後でなくて過去3ヶ月くらいの。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:41:36 ID:9Gs7yvRq
核を保有しない理由なんてないよな
日本の周りは殆ど核持ってんだ持たないとまともに外交できん
外国のいいなりになりたくなければ核保有が一番だろう

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:43:10 ID:hmDCfsXF
「クルド、イラク、窮屈な日々」渡辺悟(現代書館)

「イラク戦争中の前線で、クルド人兵士に言われた言葉を思い出す。
 『戦争に賛成してくれて、ありがとう』
 アメリカと協調してフセイン政権と対峙していたクルドにとって、
 イラク戦争をいち早く支持した日本は味方だった」

 筆者がインタビューしたクルドの若者達は、ほとんどが開戦賛成だった。
フセインを倒すにはそれ以外考えられないと。

イラン国境にアルカイダ系と言われる原理主義過激派の
アンサール・イスラムの軍事キャンプが九か所あり、
PUKの部隊と対峙していた。
イランの支援がなければ存続し得ないことは明らかだと思う。
アンサール・イスラムは、ムスリム同胞団のメンバーが中心となり、
87年にIMK(クルド・イスラム運動)が生まれ、そこから派生した。
地元住民のイスラム教徒に一定の支持を得ている。
2002年、筆者はその最前線を取材した。

「アンサール・イスラムを介して、アルカイダとイラク政府はつながっている」
と、PUKのスパイは語った。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:47:52 ID:hSonU5NO
>796

 その本、奥付はいつ?
 2002年時点の情報だけを元にしてるとしたら、
 その本だけを引き合いに出すのは公平とは言えんなあ。

 少なくとも、今年に入ってからのクルド人の考えが分かる資料じゃないと。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 00:54:27 ID:oTZ8MLVf
>>797
なにムキになってるんだこいつw

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 01:02:06 ID:hSonU5NO
>798

 わざわざレスを返すキミも、充分ムキになってるよ。

 まあ、イラク戦争ってのは結局、米英系の軍需産業の為の戦争だったわけだ。
石油よりもこっちの方の理由が大きい。
 >>782が言ってるように、中東でドンパチやっても別に石油の供給源があるから、
アメリカとしては痛くも痒くも無かった(はず)だったわけだ。

 まあ、戦争が当事者の目論見と外れるというのは戦史上よくある事なわけで。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 01:10:02 ID:hSonU5NO
 さて、まだやるかい? w

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 01:30:42 ID:hSonU5NO
静かになったな。寝るぽ。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 01:32:39 ID:GgDpMaf5
随分話題がそれてるみたいなんだが、、
核武装に関して、実際どうなんだろうね〜、これから対中冷戦時代に突入すると
思うんだが、朝鮮半島も向こうの陣営に行く事を考えると、日本海と東シナ海を
挟んだ軋轢、軍拡競争は続くと見るべきなんだろうが、、
やっぱ日本が核武装するなら、この状況を活かして、イスラエル方式しかない
とは思うが、、要するに「持っている」と誇示はせず、でも他国から「配備した」と
思わせることだろうかね。イスラエルは一度も自分で持っていると公言した事は
ない訳で、、それでも国際社会の常識では持っている事になっている。この辺
誰か詳しい人、解説よろ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 02:37:58 ID:MVlYONku
>>773
>つまり米国追従は日本人の選択なんだがね?
だいたいにおいてそうだよ。
だから
>日本が独立をめざすなら自主独立核武装は必要だろう。
と書いた。
今の日本人が「独立」を望んでいるとはオレは思わない。
オレにとっては気に食わない状況だけれど。

ただ、バーネット理論がアメリカの国家戦略に浸透していけば
現在の日本にとってオイシイ状況は危うくなるやも知れない。
そのときに核武装の有無が日本の盛衰を分けるかもしれない。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 08:02:18 ID:0e/FGSW/
>  だが、どこまでがイラク戦争の影響で、どこまでが中国の需要拡大のせいか、
>線引きできるか?
頭悪いのか? これってないほど明確にしてやったじゃん。
”石油の供給量は変わってない”って。
イラクで戦争が起こった→イラク印の石油が入らなくなった→供給が少なくなったので値段が上がった
というならイラク戦争の影響で石油価格が高騰したといえる。

アメリカの動機についてなら軍事板FAQでも嫁
ttp://mltr.e-city.tv/faq.html

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 12:39:44 ID:MfHR0cEi
>>803
     r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /


806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 21:35:41 ID:KZcoEUbI
破壊力は

水爆>>>越えられない壁>>>核>>>原爆


ですね?


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 02:25:25 ID:aMgi/GUy
>>806
 その代わり、破壊するものを『選択できない』けどね。
死の兵器になったことで受けた恩恵も歩けど複雑

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 14:33:05 ID:NQSfx8gf
>>806

違いますよ。

破壊力は
水爆>>>越えられない壁>>>陰核>>>核>>>尖閣>>>原爆

です。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 14:39:10 ID:IU89fB/v
うまい事言うたった顔してますけど全然ですよ。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 20:55:28 ID:lqOwRhg5
第二の冷戦構造が現出する可能性に対する保険
として、日米安保は維持すべきだが、アメリカ
が手を出せない地域紛争に日本が当事者として
巻き込まれ、その際に核による威嚇に屈しない為
には、純軍事的思考をすれば日本も戦術・戦域核
を持つべきだが、現実的・政治的にはほぼ不可能
と言ってよいだろう。現時点で日本にできる事は
BMDシステムを構築すると共に、通常兵器によ
る敵地攻撃能力を保有する以外ないだろう。
アケオメ記念カキコ♪
 

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 22:30:26 ID:a9qUFaIu
MDは防衛システムとしては機能しない。
日本軍が廃棄したとされる化学兵器の処理が中国を潤すために機能するように
MDはアメリカを潤うためにのみ機能する。
通常兵器による攻撃は敵の核攻撃を誘発しかねないから
核に怯える「唯一の被爆国」日本には為しえない。
核をもつ意志を持てない日本はひたすらアメリカに縋るのみ。
アメリカに見捨てられたら今度は中国に縋る。
己の運命を他者に委ねてたださすらうのみ。
米中に国力を削り取られ、近隣に無害な小商人国家に堕ちる。
米中いずれに帰属するかは、米中のパワーバランスのみによって決定される。

日米安保は日本がアメリカの所有物であることを意味する限りにおいて意味がある。
アメリカが日本を守るのはそれがアメリカの所有財産である限りにおいてだ。
日本がアメリカの所有物でないならば、
中国による核攻撃で数百万、数千万の日本人が死んだからといって
数十万、数百万の一般アメリカ市民の犠牲を覚悟してまで
中国を核攻撃するいわれは無い。
他人に貸す核の傘など無い。
核の傘は自国民と自国の<財産>を守るのみ。

独立国家日本はすでに亡んで久しい。
今在るは小賢しも卑しい下衆の国、平和を愛する国。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 06:29:52 ID:EDRg+8rR
アメリカの核抑止力に依存する事に引け目を感じる必要は無い。全ての軍
事同盟は打算の産物だ。アメリカは日本を利用し、日本もまたアメリカを
利用している。日米安保があるかぎり、つまり在日米軍がいるかぎり中国
は日本本土を核攻撃できない。しかしアメリカの核の傘が機能しない蓋然
性も考慮する必要がある。日中紛争が勃発した際、海自の艦船に対し中国
海軍が戦術核による威嚇を加えてくる可能性がある。現在、海自にはそれ
に対する備えは無いに等しい。
 

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 00:38:30 ID:sVsXBYYK
812>>にある様なアメリカが日本に提供している核の傘の穴を補完する最も
単純な手段は、日本も核を持つことだ。それも、戦術核限定の核武装であ
る。具体的には、核弾頭搭載対艦ミサイル及び核魚雷(ASROC等も含
む)の保有である。このやり方ならば、「攻撃対象は敵性国の海軍の艦船という軍事目標だけであり、不特定多数の非戦闘員である一般市民を対象としたものではないので、憲法はもちろん専守防衛政策にも反しない」とい
う正当化を成し得る。もちろんこれは詭弁だ。核弾頭を持ちさえすれば、
運搬手段などどうにでもなり、事実上の対地核攻撃能力を持つことになる
からだ。日本は限定的ながら核報復能力をも手に入れる事になる。

絵空事の様だが日中情勢の行方とその際のアメリカの態度如何によっては
日本の世論が限定的核武装を支持しないとの予断はできない。


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 21:16:05 ID:dSCvHFlE
破壊力は

水爆>>>越えられない壁>>>核>>>原爆


ですね?


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:55:06 ID:dzzkH741
熱核兵器はなんだかんだいって過去の兵器
毒ガスと同じで使えないし
実際に使える兵器と考えるとロボット兵とか
がんばって作るべきでは
とういか作ってるが でアメリカに渡しちゃだめだな

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 17:37:14 ID:GLN4Ml0U
核兵器は維持費が・・・・ね・・・・


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 02:59:59 ID:1t39t4DQ
軍板のFAQより。
【質問】 日本は核武装すべきでは?
http://mltr.e-city.tv/faq05b.html#00439

軍板によると、日本の選択肢として、核武装は有り得ない様だが。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 14:30:48 ID:nFqlph8S
>>817
ありえない、ではなく、「アメリカの核の傘の下にいる現段階では
総合的な算盤勘定としては損」と言う事。

それぐらいの前提は、ここでも当たり前の事として話されているわけだが。

819 :817:2006/01/11(水) 14:39:47 ID:1t39t4DQ
>>818
どう考えても損だから、有り得ないのではないのかな?
あと軍事知識は前提となってないと思う。
議論で軍事の視点が凄い薄いかと。その辺の知識があれば、
FAQの様な結論が出るので、そもそも核武装しようという話にはならんと思うし。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 23:27:05 ID:+YUjns94
日本が負けるくらいなら世界中全てが火の海になれば良いと思います。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 00:13:42 ID:I7KmY4Rv
有り得ないなんて結論自体が有り得ない。
他の国にしか持つ事が出来ない兵器だと証明された訳でもなかろう。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 00:56:00 ID:L9i9Y4rR
『現時点』では日本の核武装は有り得ないが、将来はわからない。北朝鮮
の非核化の失敗、NPT体制の崩壊、核テロの出現…等日本を取り巻く状況
も、国内世論がどう流れていくかも予測できない。さらには世界規模の政
治変動が起こり、国家の生存の為には核武装以外の選択肢が無い状況に追
込まれる可能性もある。だからこそ日本政府は一貫して核オプションを放
棄しないのだろう。ただ、核武装するにしても核物質の安定確保の為にア
メリカとの同盟は維持せざるを得ず、アメリカの核の傘の下での小規模の
核武装しか許されないだろう。


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 03:21:20 ID:oojwqAIL
現在アメリカはレーザーによる弾道ミサイルの迎撃システムの研究をして
いるが、アメリカが力を入れている化学レーザーよりも自由電子レーザー
の方が有望かもしれない。しかしそれには大電力を随時取り出せる蓄電
システムの開発がカギになる。日本の得意とする超伝導の応用技術が役に
に立つだろう。現行のBMDのレーダーや赤外線センサーによる弾道ミサイルの探知追尾システムは、迎撃手段がミサイルからレーザーに代っても
有効だ。日本は核武装よりも迎撃システムの開発に掛けるべきかもしれ
ない。

824 :817:2006/01/12(木) 04:14:04 ID:r0NwUnE4
>>822
あはは、そうなりゃ、考える必要あるけど、
どこまでの事態を想定しておくかって問題あるね。

前提条件として、なんでもアリとなると、武装有りも無しもどっちもあり得るから。
決着付かないから、議論は無駄だろうね。
基本的にそうなると、スレ自体存在する意味があんまりないと思う。

ただ822の北朝鮮の非核化の失敗。NPT体制の崩壊は、日本が核を持つのが米国に許される
状況にはならないと思う。核テロもそうかな。
米国に許されると書いたのは、その程度の条件で核武装をやるのなら、米国と
手を切る必要があるからだけど、米国と手を切って、自国を守るコストを上げるのが
日本にとってはたして良いかどうか。
ま、その辺は>>817のFAQの核以外の他の項目も熟読して判断すると良いと思う。

世界政治の大混乱で米軍が壊滅して、世界大混乱とかなった場合は、
たしかに考える必要もあるかもしれないけどね。ま、これに対する返答は最初の方に書いておいた。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 12:13:48 ID:U7Kl0jjZ
>>824
米国と手を切って核武装を、みたいな可能性を考えてる奴がそもそもいない
(まともに話をしようとしてる奴は)

君が何かズレてる印象を与えるのは、結論や前提を脳内のそれありきで考えてるからかと。

現実的には米軍再編成の推移の中で既に議題に上っている案件、負担の分担などを含めて
複雑に絡まりあっている問題でしょうな。

個人的には、核の前にまずスパイ防止法が当為として認識される状態まで持っていく事を
先にしないと怖くてしょうがないと思うけどね。
「持てる者の責任」ってのがある訳で。

ただ、遅いなりにもこの辺を地固めしようとしてる感触は何となくあるね。

826 :817:2006/01/12(木) 14:47:42 ID:r0NwUnE4
>>825
米国と手を切らずに、核を持てると考えてる時点で少なくとも俺とはずれてるのかも。
その辺の認識違いかな?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 10:14:41 ID:eMYa1aIX
米国に届くミサイルでなければ説得は可能でしょ。
日本の状況を考えれば反対しきれる根拠も弱い。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 18:05:41 ID:70YVBqsj
どっちかつーと、「米国と手を切って核兵器を持つ」って方がよほど非現実的でつね。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 02:47:59 ID:JK6fTCO1
>>827
日本がミサイル届きませんから安心ですと言っても、
まともな国家ならば、確実な根拠を得られない、その言を信用しないと思う。

特に日本だと、本気で長距離ミサイル開発しようと思えば、
宇宙開発システムに相当投資しないといけないと思うけど、可能だと思われるし。
(長距離ミサイルについて詳しくないので、素人判断で間違った事言ってるかもしれないが)

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 11:04:14 ID:KGtikqoc
開発しようと思えばできる→開発する

かなり距離がある気がするんだが。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 05:27:09 ID:mxpKQw1g
ぶっちゃけそれは単なる重箱の隅だけど、あえて乗れば
製造可能性の高さも抑止力効果としてカードの一部になるっちゃなるでしょね。

現実的に必要なのは破壊力じゃなくて抑止力だからして。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 14:50:54 ID:tmOwsSFM
>>831
アメリカへの抑止力?って事だよね。
日本からだと長距離ミサイルが必要なのはアメリカぐらいしかないし。
それをアメリカがどう取るかだよね。

基本的には>>817の通りだから、武装するべきではないと思うけど。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 16:41:01 ID:mxpKQw1g
>>832
前からやたらアメリカと敵対したがってるね。

834 :832:2006/01/21(土) 02:45:06 ID:WDAgVCAa
>>833
??漏れは日米同盟堅持派。核武装すべきじゃないと考えてる。
米国と手を切るのが、コスト的に合わない。日米の戦力差でかいよ。
半端じゃない。あの国と比べたら、それ以外の国の軍事力なんか赤子みたいなもん。
化け物国家です。>>米国。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 19:20:55 ID:oeEJ+Ecl
んーと、>>818に戻ってループだね。

君は「日本の核武装=米国と敵対化」という前提しか考えてなくて、
それ以外の実現可能性が無いと考えてる。

でも、スレのほとんどの人間は、米国の昨今の軍事再編を踏まえた上で、
その過程での日本の核装備を考えている。(もちろん密接な協議の上で)

そもそも経済的にも戦略的にも経済規模が1位と2位の国家同士が敵対するメリットは無い
というのに異論は無いんでしょ?

836 :832:2006/01/22(日) 00:44:19 ID:XS7u0Q5/
>>833
別に米国と敵対すべきジャンルでは敵対しても構わないと思う。
(軍事に関してはそうじゃないが)

あとは>>817
の通り。その他の国に日本だけどうやって核を持つという特権を認めさせるかって点も出てくるしね。
ずっと日本が主導でやって来た。核の不拡散の努力が水の泡になるよ。

837 :832:2006/01/22(日) 00:53:27 ID:XS7u0Q5/
>>817に米国が日本の核武装に関してどういう
意見があるかも書いてあるよ。そっちも興味深く読めるかと。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 01:02:12 ID:XS7u0Q5/
>>835
質問なのだが、
協議で日本の核武装OKみたいな。甘い結論は出るものなの?

839 :838:2006/01/22(日) 01:03:51 ID:XS7u0Q5/
>>838
ちょっと補足しておきまつ。日本に核武装させる米国のメリットが見えないって事です。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 10:04:16 ID:cKiwwHcN
米側にも日本核武装支持派が出てるが。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 15:08:49 ID:XS7u0Q5/
>>840
うん、彼の国でもどっちかの意見が全会一致になるって事はないと思われ。
この人達を一部の空気の読めない奴と見るか、
確固たる戦略的指向(米国の利益)が見るかだよね。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 12:08:15 ID:bBjvokyE
>>839
日本を守るために中国と核撃ち合う覚悟をしなくて済むのは米国にとってもメリットだろう。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 14:51:49 ID:ztdCRzuS
>>842
米国から見て、日本に核を撃った国が、日本の同盟国である、米国に核を撃たない保障がないよ。
中国は信頼できる国だから、撃たないってわけでもないだろうし。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 15:25:24 ID:A38K7wyo
ちょっと解らないけど、中国からしてもさすがに日本に核ミサイル撃つのとアメリカに撃つのとでは違うでしょ。
そりゃ中国は台湾がらみではアメリカにも恫喝するけどさ。

845 :843:2006/02/01(水) 16:25:28 ID:ztdCRzuS
>>844
そう、違うかもしれないよ。でも、アメリカから見て、それを証明する方法がないって事。
日本に核撃ちますけど、アメリカには絶対に撃ちませんよって言われて、アメリカははい、そーですかとは全面的に信用できません。
核は撃たれたら、その時点でアウトなんです。日本に平気で核を撃つ奴を信用して、撃たれたらどうしようもない。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 16:41:43 ID:A38K7wyo
>>845
そうなってくればイラクみたいなものだろうけど、
イラクと違ってアメリカが核撃てば中国は撃ち返してくるんだから、
アメリカもそこまで難癖つけないと思う。

【中国は「日本と同盟国だから」という理由でアメリカに核撃ってくる程
馬鹿じゃないがアメリカから撃てば確実に撃ち返してくるだろう】
というのがアメリカの捉え方だと思う。

847 :843:2006/02/01(水) 17:00:15 ID:ztdCRzuS
>>846
上からの流れだが、前提として、日本が核武装した場合だよね。
その日本に核撃つ国が、アメリカに撃たない理由がさっぱりわからん。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 17:15:00 ID:A38K7wyo
>>846自己レス
日本人として「難癖」という言い方はおかしいな、反省する。
とはいえ、日本が撃たれた後のアメリカからの核の反撃はあって当然と思いたいが
アメリカからすれば自分達が日本のために撃つか撃たないかで自国への核の反撃の有無
が決まる際の考え方として>>846みたいな考え方は当然あると思う。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 17:18:51 ID:A38K7wyo
>>847
いや、自分は日本が核武装しないでアメリカの核の傘のみに頼ってる場合の話しかと。

850 :843:2006/02/01(水) 17:55:03 ID:ztdCRzuS
>>849
話の流れを見て、参加して欲しいのだが。

その前提だと、アメリカが日本を守る意義だけど、
日本の米軍基地って、世界最大の海外基地なのね。

世界中に軍隊を展開(派遣)できる国ってのは
アメリカ以外に地球には存在しないのだけど。

米国の世界の半分の展開能力は在日米軍基地で維持してる。
そんでそれ守る為に米国は動く。

>>848の為に日本の為に撃つなんて考え方はちょいと甘いと思われ。
アメリカは日本は利用価値が無くなったら、いつでも捨てる。
俺も日本の為を考えて、アメリカが動くとは思わない。

現時点で日本に手を出すって事は、アメリカの権益に手を出すってのと同義なのよ。

あと日本の米軍基地はもちろん極東アジアに睨みを効かせるという面もある。

851 :843:2006/02/01(水) 17:56:02 ID:ztdCRzuS
×>>848の為に日本の為に撃つなんて考え方はちょいと甘いと思われ。
>>848の様に日本の為に撃つなんて考え方はちょいと甘いと思われ。


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 18:10:24 ID:A38K7wyo
>>850
ん?
日本が核武装した場合にアメリカにメリットがあるか? →アメリカは自国を危険に晒してまで日本に核の傘を提供しなくて済む。

という話じゃないの?在日米軍が抑止力になるというのとはまた異なる話かと。

853 :843:2006/02/01(水) 18:23:33 ID:ztdCRzuS
>>852
説明めんどいな。まず、このスレで何度か見た軍板FAQを見て、
勉強してくると良いと思われ。結構軍事知識付くよ。
なぜ、こういう返事がくるのか理解できまつ。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 18:39:33 ID:A38K7wyo
以前読んだがよくわからんかった>FAQ
米軍が駐留してるだけで中国の恫喝を抑えられてるように見えないし、
抑えられてるなら核の傘の有効性への疑問も出てこないでしょ。

だから、結論は置いておくとして別の話かと。

855 :843:2006/02/01(水) 18:46:43 ID:ztdCRzuS
>>854
あれ大分簡単に書いてあるのだが、読んでわからんのならば、
解説長くなりすぎて面倒なので悪いけど、パス。
軍隊の意義とか基礎的なところから勉強必要と思われる。

>抑えられてるなら核の傘の有効性への疑問も出てこないでしょ。
あとこれだが、軍事事情を知らないなら、有効性への疑問も出てくる。
なぜ核の傘が有効なのかわかっていないなら、有効性への疑問もでるでしょう。

856 :843:2006/02/01(水) 18:48:07 ID:ztdCRzuS
>>854
一応、軍板FAQを良く読めば、軍隊の意義とか色々書いてあるので、
もう一度良く読んで見ると良いよ。特に自衛隊のところから読むと良いかと。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 19:33:03 ID:A38K7wyo
ていうか結論が共有できなかった記憶が…>FAQ
まあ、今度また読んでみる。

アメリカに『日本が核武装すればアメリカは核の傘を提供しないで済む』と言っても
『米軍が駐留してる限りは我々の核の傘の下にある』とは返さないんじゃないか?
その他不都合部分は別として『サンキュー』かと。

858 :843:2006/02/01(水) 19:36:33 ID:ztdCRzuS
>>857
読むのは核の部分だけじゃなく、全般ね。
857は基本的な軍事知識が不足していると思われ。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 19:44:57 ID:A38K7wyo
そういう書かれ方だと言いように困るけど…
当然アメリカの負担を減らす事が目的ではないけど日本として核武装が必要な場合に
アメリカに訴えかけるメリットとしてありえるんじゃないかと思ったんだけどね。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 20:24:14 ID:PHBp7IXT
『16』スレがまだ落ちていないってのが驚きだな。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:47:42 ID:GbkGbkvM
日本は核武装すべきか否か
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=158

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 03:50:54 ID:KWqS7okX
一通り読ませてもらったが、あんたらの議論は中学生レベルだ。
まず警戒すべき仮想敵国はどこなのか?そしてその敵の戦力はどの程度なのか?
そしてその敵の攻撃を未然に防ぐ(または思いとどまらせる)にはどんな戦力
が必要なのか?
まともに分析しているヤツは一人も居ない・・・。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 20:14:23 ID:SYxEg/lP
>>862
おまいは幼稚園レベルだよ。

警戒すべき仮想敵国はどこなのか?その戦力?

仮想敵国は固定されないんだよ。
今現在の仮想敵国を想定することは可能だが、2年後は判らんよ。
相手の戦力を分析することは大切だが、それは直ちに行わなければならない対処に必要であって、
長期的な展望で戦力を整えるにあたっては、当然日本以外のすべての国を一応は想定すべき。

常識だよ。

864 :862:2006/02/27(月) 23:52:22 ID:KWqS7okX
>>863当然日本以外のすべての国を一応は想定すべき。
日本がアメリカや台湾と戦争する理由があるか?
ありえない!
では他の国はどうか?
ロシアは今現在も日本の領土を不法に占拠し続け、反日国家中国は改めて
言うまでもなく、北朝鮮は日本人を数百人不法に拉致したままである。
日本の安全保障にとって最大の敵がこの三国であるのはあまりに明白である。
現在ロシアが日本に向けて配備している核兵器は弾頭の数だけ単純に計算
してもおよそ千発。
中国は弾道ミサイル約100発。
北朝鮮はノドンに核を搭載して5発。
つまり、ロシア:中共:北朝鮮の戦力は、1000:100:1
の比率となる。
従ってその優先順位は、1にロシア、2に中国、3に北朝鮮である。




865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:09:47 ID:PIrfVsqP
テスト

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:12:30 ID:PIrfVsqP
1

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:18:03 ID:56GdJ7yn
核武装できないなら、せめて国民全員が避難できるだけの核シェルターを用意すべき。
ミサイル防衛よりは確実だろう。

できれば、NPDに「NPD加盟の非核保有国が核攻撃されたら、
全ての核保有国は核発射国を核攻撃しなければならない」くらいの規定がほしいな。
こういう条約を結べれば、通常戦力(世界2位の海軍力)で千島を奪還できる。


868 :862:2006/02/28(火) 00:22:31 ID:PIrfVsqP
>>863 相手の戦力を分析することは大切だが、
それは直ちに行わなければならない対処に必要であって

>>864 を見ても分かるように
敵との戦力があまりに違いすぎると「直ちに対処」など不可能。
仮想敵を分析し、それに従って「長期的な展望で戦力を整える」のは、
国防を考える上で「常識」である。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:31:15 ID:o0yCbs5L
日本も核弾頭持つべきと最低500

870 :862:2006/02/28(火) 00:32:49 ID:PIrfVsqP
>>867
当然核シェルターは必要だろう。
だが自衛隊や政府が核で全滅した国土に「国民」だけが生き残って
それではたして国防と言えるのか?
千島を奪還するには核戦争になれば必ずロシアが負けると判断させる
だけの戦力が日本に無ければいけない。
NPD加盟国はロシアの報復を恐れて核攻撃をためらうだろう。
日本が主体的にロシアと対抗していくしかない。

871 :862:2006/02/28(火) 00:54:17 ID:PIrfVsqP
ロシア・中国・北朝鮮・共に自国民を百万、千万単位で虐殺して平気でいる
国である。
1発2発の核攻撃で100万単位の死者が出ても蚊に刺されたほどにも感じない
だろう。
この3国の指導者が侵略をためらうのは、自国の戦力が敵の攻撃で全滅させられる
と理解した時だけである。
このことから考えても、敵の戦力を分析することが最優先されるべきである。


872 :862:2006/02/28(火) 01:10:33 ID:PIrfVsqP
更に言うなら、「MD(ミサイル防衛)にまず力をいれるべき」
と言う意見をいくつか見かけるが、MDで防御できるのは弾道ミサイルである。
確かに中国・北朝鮮の核は弾道ミサイルであるが、ロシアの核はバックファイア爆撃機
とアクラ級潜水艦からの巡航ミサイルである。
これらの巡航ミサイルを撃墜する装備を自衛隊は全く持っていない。
また、MDにしてもどの程度の準備を何に対してするのか、自衛隊は全く不十分
である。
それもこれも、具体的な敵の分析を行わないからである。



873 :862:2006/02/28(火) 01:34:47 ID:PIrfVsqP
テスト

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 01:40:04 ID:27aSBxl7
あげ

875 :862:2006/02/28(火) 01:54:44 ID:PIrfVsqP
北朝鮮は現在数百人の日本人を拉致したままである。
小泉首相はこの犯罪国家と国交を正常化しようとしている。
もし国交が正常化したら、今はカードとして利用されている数百人の
拉致被害者は口封じの為に必ず皆殺しにされるだろう。
北朝鮮で数十万単位で餓死者が発生するのは決して飢饉の為などではない。
反乱を企てた地方の食料配給をストップし、計画的に餓死させているのである。
そのような残酷な独裁者が北朝鮮の最も闇の部分を知る拉致被害者を生かして
おくはずが無い。
拉致被害者を救うには、金正日の最大の武器であるノドンミサイルと核関連施設
に対する先制核攻撃が最も有効である。
日本を恫喝する武器を失った金正日は、直ちに側近たちにより虐殺されるだろう。
そして拉致被害者は敗者北朝鮮にとって最高の取引材料となり一人残らず丁重に
保護されるだろう。

日本の核武装こそ真に人道的な勇気ある決断である。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 03:47:19 ID:k1gg3sbi
日本に必要なものは、核兵器、原子力潜水艦、空母これ等があれば日本は元の名誉有る地位に戻る事ができる。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 05:00:18 ID:WBsntFwx
経済も1940年代のレベルに戻りますが?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 05:14:48 ID:syO3HZaA
永田寿康をだましたフリージャーナリストの
実名を公表せよ

政治家に嘘情報を流し政治家をだまして政治を混乱させてきた
日本のマスコミは 死刑にするべきである

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 08:57:29 ID:lI0hz1NY
>>864
>日本がアメリカや台湾と戦争する理由があるか?
>ありえない!
この時点で論外
戦略論とか情報分析からは離れてもっと他の遊びをした方が良いと思うよ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 16:14:36 ID:k1gg3sbi
日本は商人ではない。金よりも誇りを優先すべきだ。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 17:43:34 ID:B68rNTIt
>>864
つか「脅威」を「能力」と「意図」の両面から考えるケナン以来の戦略論
も知らない似非戦略論かぶれの厨と思われ
どうせ岡崎久彦とか中川八洋とかの受け売りだろう

「能力」だけで考えれば、太平洋に潜行している米戦略原潜からいつSLBMが
日本に向けて発射されてもおかしくないんだよ

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 18:05:01 ID:/KVzyYAM
アメリカは対日攻撃ブランを早い時期から作成していたが
対英攻撃ブランも作成していた
英国と敵対することはまず考えられなかったにもかかわらず

てな話を岡崎久彦の書籍で読んだ記憶がある。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 21:03:54 ID:6QzylyMD
まぁ、日本が共産主義化する勢いで超新中路線に移行する可能性と同義だな。
確かに可能性はゼロじゃない。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 22:05:23 ID:Uz9RPVFQ
核は要らない。
周辺国との軋轢が増すだけ。
兵器増強することに頭使うより、友好を促進する方がよっぽど低コストだし、何より幸せである。

アメリカの手法が理想だとは思わない。
今のアメリカの状態は国防から逆行している。
ゲーム的な感覚であっちが武装してたからこっちも武装しようなんてことしても、ゲームのようにリセットはできないし、ハッピーエンドで終わることはない。

日本は荒唐無稽な核保有国の主張とは一線を画するべき。
核保有国の言動はまともじゃない。ただの権力固持だ。
まともじゃないから、反発が生じ、アメリカは苦悶している。

そんな国の主張に異を唱え、日本は日本独自の平和路線で外交を行うことが日本の最大の国防になる。
核保有を是としている人間は現実を直視していない。
現実は甘くないから、核保有するのではない。

現実は甘くないから平和外交をするんだ。表層しか見れない人間は、打算で動き打算に溺れ、道理から逸脱していることに気付かず、法に触れ、囚人となる。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 22:45:02 ID:6QzylyMD
核保有の是非はともかく、その平和外交もアメリカの核の傘の下にいて初めて可能なんだけどね。

それが嫌なら近年異常な軍備増強に励んでいるその周辺某国に、「それ全部捨てようよ〜」とでも
頼んでみるか

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 11:27:31 ID:IuNoPS9D
テレビでアメリカ政府高官と会談した日本の国会議員の証言が出ていた。

議員は、なぜ大量破壊兵器を持っていないイラクを攻撃して、堂々と大量破壊兵器・核兵器を
持っていると公言している北朝鮮を攻撃しないのか? と質問したところ。
「イラクは(大量破壊兵器を)持ってないから攻撃し、北朝鮮は(核を)持ってるから攻撃しない」
と正直に説明してくれた。

イラン国民が核武装してアメリカとの戦争を防止したくなるのも当然だろう。日本はイランを影ながら応援すべき。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 12:20:12 ID:PHPmv99S
>>886
放送日時、番組名、アメリカ政府高官名、日本の国会議員名 おせーて

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 15:18:01 ID:iXi//W4D
俺も是非知りたいなァ

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 16:49:24 ID:8hKf9R3j
核は必要。
周辺国との軋轢が一気に解消される。
外交で頭悩ませたり、無断なODAばら撒くより、核兵器を保有する方がよっぽど低コストだし、何より卑屈でなくなる。

アメリカの手法が理想だとは思わない。
今のアメリカの状態は指導者が狂いかけてるのだ。
ゲーム的な感覚であっちが武装してたからこっちも武装しようなんてことしても、ゲームのようにリセットはできないし、ハッピーエンドで終わることはない。

日本は荒唐無稽な社民党などの主張とは一線を画するべき。
核保有国の言動はまともじゃない。だが、筋違いすらまかり通るのだ。
まともじゃなく、反発が生じても、アメリカは世界の王たりえるのだ。

そんな国の主張に異を唱え、日本は日本独自の平和路線で外交を行おうとしても、自主性もなけりゃ独自性もない。
核保有を非としている人間は現実を直視していない。
現実は甘くないから、核保有するのだ。

現実は甘くないから核保有をするんだ。理想しか見れない人間は、打算を嫌うが打算に破れ、道理から逸脱していることに気付かず、法に触れ、囚人となる。


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 17:15:18 ID:Y/UxI2jP
>>887-888
放送日時 2006/2/27 、番組名 TVタックル、 アメリカ政府高官名 不詳、 国会議員 平沢勝栄(衆議院議員・自民党)

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 21:39:05 ID:0vkm/b63
>>890
d
永田じゃなくて平沢か。
内容自体に新味はないけれど、
政府高官が国会議員に語り、国会議員がそれを公の場で語ったということは重大だ。
アメリカ政府が自らの行動に制限を設けざるを得ないほどの確度で
北鮮の核保有を準公式に認めたということか。
金王朝の存続を公式に認めたことと考え合わせると
日米安保の実質的無効化の現実を日本国民に周知させる意図があった、とも
日本に対する核武装へのゴーサインを仄めかした、とも受け取れる。
ま、単に口の軽いお調子者だったというだけなのかもしれないが。

語られなかったのは、中東の石油地帯を己の影響下に置くことは
アメリカの覇権にとって不可欠であるのに対して、
北鮮の独裁体制を倒すことでアメリカが得るものはないということだな。
貧しい国はその貧しさゆえにアメリカの侵略を免れる。
イランはまだ核武装は成らず、戦略的重要性を持つ資源を有する。
うまく世界経済を人質に取れれば生き延びることもできるかもしれないがはたして。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 21:40:31 ID:iXi//W4D
>>890
おおサンクス。
ついでに、その事が話題になってるスレかサイトかあるかな?
一部抜き出しじゃなくて、前後関係やニュアンスも把握したいんで。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 21:49:39 ID:iXi//W4D
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kazenotabibito/diary/200602270001/

ちなみに、ここの最後で言われてるようなヨタ話じゃないっていう、
「アメリカ政府高官」と平沢が話したってソースもお願い。

クレクレ君でごめんね。
情報収集力不足なもので。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:36:30 ID:4xUDOUAC
>>892-893

ここに映像が保管されているから、各自確認して下さい。

> TVタックル他
> http://kamomiya.ddo.jp/Library.html

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 22:39:35 ID:4xUDOUAC
コピペ

745 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/03/03(金) 21:28:09 ID:???
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/india/news/20060303ddm007030001000c.html

これによるとアメリカもかなりの2枚舌なんだよな。なんでインドは事実上核保有を黙認して且つ関係を強化しようと
しているのに、アジアの最重要同盟国である日本の核保有を認めることはないのか、核否定厨の理屈に対して
理解に苦しむのだが?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 11:00:07 ID:Tu/vruCK

日印、防衛交流拡大へ・「制服組」の定期協議など

 日本とインドが防衛交流を拡大する。ムカジー国防相が24日に額賀福志郎防衛庁
長官と会談し、陸海空の「制服組」同士の定期協議の開催などで合意する見通し。
安全保障面での関係を強化することで、軍事力の増強を背景に東アジア地域での
存在感を増す中国をけん制する狙いだ。

 ムカジー国防相は23日から4日間の日程で来日する。額賀長官のほか安倍晋三官房長官、
麻生太郎外相らと会談する予定。日本側は2国間の防衛交流だけでなく、米英豪などと
実施している大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)の多国間共同訓練への参加も促す。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060305AT3S0201F04032006.html


【祝】 日印軍事同盟! 日本核武装!!

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 19:52:22 ID:ux8kKWRD
あのう ここに情報だけでなく
実際に製造に関わったことのある人や外交に携わっている人はいるのでしょうか?
知識で愛国心を持ってる自分に酔ってるだけ?

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 20:43:08 ID:egnUdOJr
在日米軍を国産核爆弾に、チェーンジしませう。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 15:26:11 ID:G2o1K+RG
>>897
あのう 実際に製造に関わったことのある人なんて日本にいるかどうか判りませんし、
外交に携わっている人が2ちゃんなんぞに重要情報に関わる書き込みなんかしてたらシャレになりませんが。

愛国心に酔ってる人もいるかもしれませんが、無関心を装い日本の国防を真剣に考えない人より
ずっとマシだと思いますよ。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 02:37:04 ID:1JDAB0Vh


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 07:44:06 ID:q5Jfoon8
>>4
馬鹿だな。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 19:48:24 ID:tFkYD4Eb
核武装に関しては国際社会の反発による政治的・経済的損失を考慮し
検討されなければならない。
現状においては巡航ミサイルなどを用い先制攻撃により敵ミサイル基地を
破壊し、討ち漏らした敵ミサイルはSM−3、PAC−3(将来的には
航空機搭載レーザー)などで迎撃する体制を構築していくことが
現実的だと思う。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 20:51:11 ID:p43GdhHV
>>1
いっその事、我々は核以上の兵器を持とう。


■反物質爆弾

反物質1グラムの対消滅反応で出るエネルギーは,4TNT火薬換算で約2.9キロトン。
これは広島に投下された原子爆弾の2.86倍。
1kgあれば42.86メガトンの威力で、ソ連が作った史上最大の水爆58メガトンの70%の威力。

対消滅反応だから放射能も出ない。(爆発時にγ線は放出されるが核物質は出ない)
(ただし問題点は現時点で反物質生成に多額の費用がかかる事と保存技術の確立)

日本も国防のため、今こそ大量破壊兵器を持つべき。
二度の核攻撃を受けた日本は「当然」その国際的権利を持っている。

2002年 ヨーロッパ素粒子物理学研究所と日本の研究チームにおいて、
反水素の5万個ほどの大量生成に成功。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E7%89%A9%E8%B3%AA

反物質の大量生成と低コスト化は現在東大等で研究していて日本はこの分野の先進国。
理研では蓄積貯蔵技術の研究も進めてる。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:18:58 ID:kC4M52Sk
>>903
こんな不安定なもの、兵器として使えるか!馬鹿者。
ちょっとでも、容器に傷がついたら対消滅反応がおこるぞ。


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 23:02:35 ID:p43GdhHV
>>904
その代わり、爆縮レンズなどの複雑な起爆機構は必要なく、少量でも破壊力が大きいので
ペイロードの少ないミサイルでも十分兵器に成り得るメリットは大きいと思う。
固定化技術としては、電磁力で浮遊させる方法などが在る。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 00:13:15 ID:AuMuKDhl
>>906
反物質の保存は単に磁気だけではできない。保存容器内の原子をプラズマ化して、
それを磁気で偏向、内部に原子数ゼロの部分を作り出して、そこに保存する。
ま、現行技術じゃ無理だわな。

日本は別にミサイルのペイロードを心配する必要はない。固体燃料のM-5ですら
軌道投入ペイロードは1tを超える。弾道飛翔だけでよいミサイルならその倍以上
のペイロードが可能。液体燃料のH-2に至っては10t以上のペイロードを持つ。
同様に弾道飛翔ならその倍も可能だ。M-5の打ち上げ信頼性は旧ソ連や中国の軍用
ロケットより高い。多分、米国のICBMより上じゃなかろうかと思う。

日本は運搬手段はあるから問題なし。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 00:52:45 ID:IosuzFWJ
>>906
この研究を応用して・・・

1996.11.22
研究課題名 レーザー冷却による反物質貯蔵シミュレーション
研究実施機関名 独立行政法人宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部
http://read.jst.go.jp/ddbs/plsql/KDI_49?code=9800034000

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 01:00:30 ID:SkToUAJ5
日本版バンカーバスターみたいな研究&使用なら自衛権の範囲内として
認めて構わないと思う。


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 01:16:29 ID:0BLoUCoz
液酸液水のロケットさえ、不安定すぎて兵器として使えないのに、
反物質なんてロケットに乗せて飛ばすなんて正気の沙汰では無い。
反物質地雷として地下に埋めておいても危険すぎる。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 01:29:08 ID:IosuzFWJ
>>909
話が脱線するが、マンハッタン計画による人類初の核起爆実験(トリニティー)を指揮していた技術者の中には
この実験で地球が爆発して無くなる(あるいは地球環境を大きく変えてしまう)と真剣に考えた人がいた。

人類史に残る技術の開発とは常に、懼れが伴う事も事実だ。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 05:32:55 ID:gb6EUSGA
今は核武装すべきではないが、ただちに核武装できるだけの技術的
ポテンシャルの維持発展は必要・・・・ってのが現実的な意見かね。
まぁ核燃料サイクルの確立は必須事項だな。

排すべきは、反核原理主義と核武装原理主義だ。


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 07:44:43 ID:gJ7bhlu6
ダメ。核武装はチャンスがあり次第実施しないとならない。

これは技術上の問題ではなく政治問題。
「必要になったらただちに核武装出来る」と思うのは甘すぎる考え。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 09:49:41 ID:AuMuKDhl
>>912
核弾頭なんざ、急いで作る必要も無い。別に常に威力を調整しなければならないような
目標に撃つわけじゃない。なにより、地球シミュレーター使えば、ローレンス・リバモア
研と同程度の臨界シミュレーションは可能だからね。核燃サイクル確立して、国内にある
40tからのプルトニウムを処理すること、運搬手段であるM-5を大量生産できる体制を用意
するだけで、核恫喝をしてる近隣は青くなるんと違うかな。
なにせ、彼らが習う歴史での日本は極悪非道な国家なんだからさ。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 10:08:58 ID:X36c+jHs
日本側から見ると抗日パルチザンの英雄である金日成主席が敵かも知れないが、
朝鮮側から見ると金日成主席は英雄であり、朝鮮の父なのです。
その息子である金正日総書記も将軍と呼ばれるほど尊敬されている。

現在の国際社会で米国を恐れずに率直な意見を言えるのは世界広しと言えども、
金正日総書記位のものであろう。 日本を含め全ての国は米国の
言い成りでしかない。 この辺りの強さこそが金総書記を皆が将軍と呼ぶのだろう。

果して日本のリーダーで将軍と呼ばれるほど尊敬を集めた人物は100年以上
出ていないのである。 朝鮮を相手では日本は平伏せるしかないのである。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 10:22:21 ID:gJ7bhlu6
>>913
アメリカに「生産するな」と言われたらそれまで。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 10:26:40 ID:EOX89d1y
しかし、大国を恐れずに物を言えるの強さとは違うのではなかろうか?
かつてのナチスドイツのヒトラーは、今の金正日主席程の尊敬の眼差しを
受けていた。が、ソ連やアメリカへ楯突いたが故に、
現在にいたっては暴君と謳われている。

国内では尊敬されても、結局は大国に従わなければ、
力でねじ伏せられ、後の世に汚名を着せられるだけだ。

大国に従い世界の中で生き抜いていく事こそが、
本当の強さではなかろうか・・・

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 10:27:08 ID:SODixqDu
生産するなつーか必要無いときに作る理由は無い。
必要だと思えば向こうから徐々に打診を始めてくる。
今、その準備らしきものは始まってるでしょ。

そもそも世界経済1位と2位の国がお互いの国同士以外の問題で
相反する利害なんてほとんど無いんよ。


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 10:32:13 ID:gJ7bhlu6
>>917
軍備とは必要のない時に整備して、いざと言うときに活用するもの。

それに結局は日本人の決断することだから。> 核武装

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 10:40:01 ID:Z2xyq/aZ
>>915
軍事同盟を締結して核弾頭はインドから・・・ と言う道も無いではない。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 10:43:22 ID:Z44nnF/U
>>913
まず、技術的な問題以前に、普通に考えて日本の核保有なんぞ国際世論が絶対許しまへん。
ですが万が一、核保有の環境が整ったならば、直ちに保有を実行すべきです。

また、濃縮ウランを使用するウラン爆弾ならいざしらず、プルトニウム爆弾の場合、
起爆させるための実験は不可欠で、机上でシュミレートできるもんじゃありませんぜ、旦那。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 10:59:35 ID:gJ7bhlu6
>>919
何故そんなに追い込まれて、状況が悪化してから持とうとするんだ? 

多少の摩擦が有っても、国際情勢の安定している今の内に持っておいた方がマシ。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 11:46:49 ID:/ZdCXljz
核兵器って、日本の技術力ではどのくらいの期間で出来るのもなのだろう?

とりあえず、材料とある程度のパーツを用意しておいて、必要になったら
3日くらいで組み立てれるくらいのを持てばいいんじゃないの。

ふだんは「いや、核なんて持ってませんし持つつもりもないですよ、あっはっは」とか言って。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 11:52:27 ID:jUazr6co
>>911
あんま現実的じゃない
核が必要になったときにはすでに核開発の時間は失われている
志方は2年必要だといってた
対立が激化してから開発したんじゃ敵の核攻撃を招くだけ
独裁国家は回りの目を気にすることはさほどないから
彼らの引き金はアメリカのそれより緩い
さりとて緊張の高まらないうちに核兵器開発を進めることは国際的地位を損なう

今、経済的繁栄を捨てても核武装に動くか、
このまま太った豚として屠殺の日を待ちつつ状況の好転を祈るか
ま、今の腑抜け日本人には後者しか選べないだろ

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 11:53:25 ID:gJ7bhlu6

日本が核武装しても経済的負担は大したこと無いから、繁栄は失われないと思うが。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 12:04:30 ID:Z2xyq/aZ
>>922
開発製造するなら最低でも起爆実験が必要。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 12:23:30 ID:jUazr6co
中国は日本企業排斥に動くだろう
アメリカの暗黙の了承を取り付けずに核武装すれば
安保理での経済制裁可決は確実
食糧、石油の供給を絞られる
平和利用限定に反した訳だから核燃料の輸入途絶、原発停止圧力
海外に持つ日本の金融資産の凍結

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 12:27:34 ID:Af/0ck5u
イスラエルが実験しないで保有宣言出してなかった?

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 12:30:13 ID:Z44nnF/U
>>927
イスラエルは核実験したと「宣言せず」に、核兵器を保有してるだけです。
1970年代から、激しい閃光などが何度も確認されております。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 14:04:53 ID:gJ7bhlu6
>>926
そんな事をしたら世界恐慌が起きると思うが。それに中国は日本からの投資が
無ければやっていけないし、日米間も良好だから大丈夫。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 14:56:39 ID:jUazr6co
世界恐慌にはならないだろ
世界にとっては日本に対する債務を踏み倒す良い機会
せいぜい経済不安
一方の日本は大打撃
なにより今の日本人にはチキンレースをやる度胸はない

中国にとっては既存の日本からの投資を接収する名目ができる
非は日本にあるのだから他国からの中国への資本流入を阻害することはない
日米間が良好なのは日本がアメリカのポチを続ける限りのこと
無断で核武装すればただちに日本はアメリカの仮想敵となる

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 15:49:24 ID:gJ7bhlu6
日本と米国のGDPを足すと、全世界のGDPの半分近くを占めるらしい。

その米国経済も日本経済にオンブ状態。日本経済がこけたら世界恐慌も有り得るな。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 16:29:20 ID:AuMuKDhl
>>920
なんで?理由を聞かせてちょ。

>>923
「核兵器」ってだけで良けりゃ、材料くれれば2時間で作るぜぃ。

>>925
だから、なぜ?


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 17:27:59 ID:pcd8hUNT
>>932
ご高承のことと存じますが、プルトニウムはウランのごとく簡単に臨界に達して
核爆発を起こしてしまうような物質とは違います。
簡単に爆発しますが、小規模な爆発を起こして他分子をぶっ飛ばしてしまうので、
ウランが核分裂するような勢いで臨界に達することが困難です。

そのため、プルトニウムの周囲で均一配置させたもの何らかの爆発を起こし、
爆発の力でプルトニウムをごく短時間に均等にまとめる、爆縮という特殊な技法を利用して
プルトニウムを臨界に導き、核爆発を起こすわけです。
周囲の爆発物の量の計算、爆発を全くの同時に(同じ瞬間に)同じ威力で着火させる技術、
プルトニウムの量、配置、プルトニウムと着火源との距離などなど、非常に微妙な問題が山積。

机上でなら、スパコンを持ち出すまでもなく、そこいらのパソコンでも計算できるでしょう。
でも、実際の臨界実験を伴わないプルトニウム爆弾では、誰もビビりません。
だって、実際に爆発するかどうか判らない著しく信憑性の低い核兵器なんですから。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 17:35:05 ID:JqwewuiV
批判する人も多いが、MDの導入は小泉政権の最大
の功績だと思う。核武装する際の時間的、空間的猶予
を確保する意味合もあるからね。 

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 17:53:48 ID:erGkZKMU
>>934
現時点でMDの実際成功率が限りなく100%に近ければだがな・・・

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 18:58:05 ID:Plq6i3bx
100%じゃなくたっていいじゃん。 一発落ちれば何万人もの犠牲者が出る兵器を
かなり高い確立で撃破できるってだけで価値がある。

ただ、出来ればプラス攻撃能力も欲しいけどね・・・ 日本独自でバンカーバスター
の開発出来ないかな・・・・


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 19:41:32 ID:0BLoUCoz
SS18クラスの兵器が飛んでくれば、多少防げても無意味。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 19:48:22 ID:erGkZKMU
>>934
そもそも、MDは中国の多弾頭核ミサイルには無意味だと思う。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 22:37:29 ID:7yi1gQxl
中国のここんとこの異常な軍拡を国際世論とアメリカがどう把握してるかだな

940 :毘沙門天:2006/03/11(土) 22:58:10 ID:meTzhzp+

 核を持つなと言った所で、これからも核武装する国は増え続ける。

 外交的にも、日本は"一目"置かれることになる。

 米国の"核の傘"も実際は役に立たない。

 現実的に考えて、日本が防衛のため核兵器を持つことは自然な選択だと思う。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 23:06:14 ID:2jmJBXCD
核兵器を持てば米露のような冷戦軍拡合戦になるだけ。
予見できる愚行です。

共産国家の資本主義導入による社会の腐敗。
中共は必ず崩壊する。
だから領土問題は事務的に処理し、ただただ静観しましょう。
そして、来るべき時に備えましょう。
国家幸福のための策なのか、策するための策なのか、肝に命じましょう。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 23:52:15 ID:1KaijQdh
>>941
>核兵器を持てば米露のような冷戦軍拡合戦になるだけ。
>予見できる

つまり「悪の帝国・ソ連」を崩壊に追い込んだ功績が有る訳か。
日本も中共を崩壊に追い込み国際貢献すべき(w

冗談はともかく、生物は常に生存競争の中で生きている。それを怠るときは死ぬ時だけ。
人も例外ではない。

日本国が本格的に軍備を整え抑止力で東アジア情勢を安定させるのは、
経済大国である日本のむしろ義務。怠るなら日本も現在の地位から滑り落ちる。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 00:29:33 ID:un0z4PIT

中共としては 日本人に >>941のように思わせておくことは好ましいことだ
日本の核に怯えることなく国内政治に専念できる

運命論に従う者は己の選択の自由を放棄する者だ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 00:32:43 ID:ZCx5AZ6j
>>942
中国はソ連と違う。中国は資本主義国家です。
日本が軍拡に邁進し、核兵器を持てば、日本はドツボに嵌ります。
日本は国内の治安にだけ気をつけていれば良い。軍事的抑止力など構築した所で、将来収集がつかなくなるだろう。
日本が経済優位性を発揮できなくなり、抑止力を保てなくなった時は誰が責任を持つ?

もし、軍拡に進めば、絶対に後戻りは出来ない。後戻りは、中国の攻撃を受けることを意味する。

自分で軍拡に走っておいて領土を獲られる日本に同情する国はないだろう。自己責任です。

人間は面白い。脅しの感覚は、外敵にだけ向けられるのもではない。
内部の家族まで脅そうとする。理屈ではない。脅しを是とした執着である。

だから中国の人権は最低で、衆愚政治を敢行し、汚職にまみれ、内部崩壊の誘因を抱えている。
中共が崩壊することは、自然の摂理と言う他あるまい。

執着とは怖いものだ。理屈があるようで全く無い。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 00:41:25 ID:ZCx5AZ6j
>>943
中共への不満を外敵に向けさせるということは周知の事実です。
中共は資本主義による富裕層の構築と、貧困層の頭を殴ること、そして、そこから得た富を汚職と国威に回すことしかできません。
それ以外のことは一切出来ない機関です。

したがって、国内政治に専念すれば、中共の崩壊は早まるでしょう。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 01:29:01 ID:un0z4PIT
>>944
全体に意味不明なんだが
もしかして日本が軍拡に走りさえしなければ
中国は日本を攻撃することもなく自然に崩壊する
とでも思ってる?
「中共が崩壊することは、自然の摂理」など傲慢としかいいようがない
中共封じ込めを行なわなくても今世紀中に中共は崩壊することに100万かけるか?
と持ちかけられれば個人的にはその賭けを受けてもいい
しかし国家が「自然の摂理」などを期待して行動するなら愚かの極み

日本の軍拡/核武装は米中関係いかんに支配される
状況が変わらないのにある日突然自発的に日本が軍拡に乗り出す、などということは無い

それと、衆愚政治ってのは民主政治の爛熟形態で共産党独裁の中国には当てはまらない

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 02:36:12 ID:fTZaWNF3
>>938
弾頭が分離する前に迎撃するのでは?
わからないけど、弾頭が分離するのは目標上空辺りで迎撃は成層圏からかな?

詳しい人よろしく。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 03:04:12 ID:ZCx5AZ6j
>>946
「中共が崩壊することは、自然の摂理」
この主張は傲慢ではない。中国の覇権的行為は、外敵に対してだけでなく、内部の国民にも向けられている。
だから反発が起こる。だから崩壊するのです。

衆愚政治=反日策動など国民を騙して扇動することです。民主政治だから起こるものではない。

「日本の軍拡/核武装は米中関係いかんに支配される」
この主張には色々な意味で閉口します。

パワーバランスは必ず崩れる。パワーに頼れば頼るほどそうなった時の損害は膨大になる。
だから、勝ち負けの政治にならないように心血を注ぐのだ。
グローバル化の時代にパワーゲームに閉塞してどうやって日本の将来を構築して行けるのか。
「誠実」が長期的戦略、長期的厚生には絶対不可欠。
「誠実」を考えない組織は、必ず淘汰される。
核兵器保有などは日本が戦後構築してきた「信用」を崩す不誠実なものであり、到底受入れられるものではない。

馬鹿過ぎるほど平和主義を貫くことこそ、21世紀の日本。
これは美辞麗句ではなく非常に現実的な話だ。


949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 04:30:28 ID:GNtab1h4
>戦後構築してきた「信用」

国家間の政治駆け引きにそんなお花畑なものが存在しないと本当は理解しながら
トボけてるようにしか見えないけどなんでそんなことしてるの?



950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 06:25:19 ID:zefC41vD
〜序章 動き始めた『日本併合』に向けたシナリオ〜

ttp://blogs.yahoo.co.jp/karyudo111/archive/2006/02/27

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 09:18:26 ID:a8SZaz3h
軍事機密を盗もうと思ったら、莫大な金と時間と手間そして工作員の命がけの行動。
どうやらスパイ小説を読みすぎていたらしいな。
今や秋葉原に行って、安物のパソコン買ってきて、P2P立ち上げるだけ。
無修正のポルノグラフィをダウンロードしている合間に、ついでに軍事機密GET。(゚д゚)ウマー

崩壊後のロシア人が笑っているぜ。
自衛隊は軍隊じゃないって言葉当っているよ。
こんな軍隊があるわけが無い。

少し前までは、核武装も検討の余地有り派だったけど、意見が変わった。
へたに核なんか持つと、お隣の国からきたおっさん達が格納庫の前にトラック乗りつけて、
ピクニック気分で核弾頭持ち出して、トラックに積んでマンギョンボンゴウで持って帰っちゃうよ。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 11:50:58 ID:HDEpDv7w
>>933
ああ、なんだ、そのことか。Pu239が爆縮型にならざるを得ないのは、別に臨界問題
じゃないよ。Pu239ってのは自己崩壊熱で、臨界以下の量でもある程度の量が纏まる
と大変なことになるからんだけどね。別に作ったその場で核爆発起こさせるつもり
なら、ガン・バレルでもウラン同等の核分裂は起きる。
精密なんて言ってみても、最大でも秒速6000m程度の拡散速度しかない火薬類で加速
するんだから、中性子到達距離考えれば、μ秒以下なんて事にはならんのよ。
ダイアモンド・アンビル使った、水素金属化研究なんかの方が爆縮としちゃ
はるかに高精度だね。
ノウハウの固まりはPu分裂核じゃなくて、それを起爆剤にする融合核の方ね。
こいつは、威力を制御しようとしたら、とんでもないノウハウが必要になる。
ただ爆発すれば良い、ってならPu分裂もU235分裂もそう大きな違いはないのだよ。
まぁ、自然臨界量以下で圧縮による核分裂を発生させる場合には、もちっと難しい
が、それとて金属化水素研究みたいに、針の先みたいなところへ300万気圧も発生
させ、一定時間それを持続なんてレベルじゃないことは確かだね。

ああ、それから、シミュレートするのは、爆縮なんて簡単な問題じゃなくて、分裂
そのものね。爆縮は閉鎖系でのガス拡散問題だから、そう複雑な事にはならんね。
もっとも爆発威力を制御しようとすると、分裂そのものの拡散まで考えにゃならん
からえらく複雑なものになるが。なんせ光速度で動く成分まで考えにゃいかんし。

っつーわけなのだよ。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 12:27:35 ID:un0z4PIT
>>948
あなたは真面目な気持ちで書いているらしいからレスしとく
中共が崩壊するだろうことにはオレも反対はしてないよ
今世紀中に100万賭けてもいいと言ってるようにね
問題は いつ どのような経過で起こるか
それが日本・世界にどのような影響をおよぼすか
それら想定され得る状況にどう対応するか、被害をどう最小化するか、だ

「誠実」があなたのキーワードのようだ
これが思考をゆがませる元凶だ
世界のほぼ全ての国が軍を有しているということの意味を理解していない
国という存在は人間の恐怖と猜疑心の上に成り立っている
信義と友愛の上にではない
誠実が邪悪より優位に立っていたならばそもそも共産主義は崩壊しなかったろう
すべての人が他者を思いやり生産手段・生産物を分け合って生きることができたろう
現実に生き残ったのは資本主義だ
アメリカが911以後暴走したときアメリカを諌め、身を挺して侵略を阻止しようとした国は無い
エゴイズム、打算、恐怖が国々の行動を規定した

「誠実」は組織の内部では通用させうる
それはすでに組織を構成するパワー構造が存在するからだ
「誠実」は国家間で場合によっては表層的にせよ存在しうる
ただしそれは国家間のパワーバランスの安定に裏打されている場合のみだ

平和主義国家日本とはアメリカの隷属物日本の言い換えでしかない
お花畑が通用するのは強者の支配を受け囲い込まれているからだ
奴隷の安逸

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 13:03:08 ID:JUYMpiGB
北チョンが核実験やったら日本も核持てばいい
米・欧・印は日本の核保有に文句言わないだろう

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 16:45:51 ID:HmzyQLYu
>>952

>ガン・バレルでもウラン同等の核分裂は起きる

流石にそれは無理でしょ。プルトニウムのガンバレル型原爆が困難な理由は
プルトニウムのバックグラウンド中性子の高さにあるんだから。ガンバレル
の反応速度では十分反応する前にfizzle(ぼや)起こして燃料四散しちゃい
ますよ。まあfizzleでもいいって言うなら話は別ですが。

だからこそ瞬時に反応させる爆縮型が採用された訳で。

956 :955:2006/03/12(日) 16:58:34 ID:HmzyQLYu
因みに手元の資料によればリトルボーイの内部砲弾部の射出速度は約300m/s。

思ったより遅い理由は砲弾部及び目標部の耐性を考慮した結果だそうです。こ
の程度の速度なら背景中性子の多さによるfizzleはかなり考慮しなければなら
ないと思いますが。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 21:07:55 ID:+Y61NJu7
取り合えずここを読むと一時的にでも核兵器はいかんと思うようになる。感情論と言えばそこまでだけど。
ttp://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/ningenwokaese.html
ちちをかえせ ははをかえせ.
としよりをかえせ
こどもをかえせ

わたしをかえせ わたしにつながる
にんげんをかえせ

にんげんの にんげんのよのあるかぎり
くずれぬへいわを
へいわをかえせ


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 02:53:43 ID:gJJpdjCd
>>955
いぁ、ガンバレルだって、爆縮の一形態だから。分散多方向なのか、2分割一方向
なのかの違いだけで。十分に速い初速と、質量さえ確保できるなら、同じ結果が
得られる条件はあるわけで・・・
内径25mm、肉厚300mmなんて「パイプ」が実用的かどうかは、宇宙の果てに置く
としてだが・・・

まぁ、リトルボーイはU235であるわけで・・・しかし300mは遅いね。

959 :955:2006/03/13(月) 09:11:41 ID:mSg7EiYT
>>958

>十分に速い初速と、質量さえ確保できるなら

まあ問題はまさにそこにある訳でしょう。そして1940年代の技術ではガンバレル型では
プルトニウムのためのそれを確保することが出来なかったということ、そして爆縮型が
実現した後では無理してそれを追及する必要は無かったということなんでしょうかね。

ただ後発のイスラエル・インド・パキスタン・北朝鮮がいずれもプルトニウム爆縮型を
選択したということは、やはりプルトニウムのガンバレル型は技術的ハードルが高すぎ
るということなのではないでしょうか。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 11:19:17 ID:gJJpdjCd
>>959
漏れの私的意見としては、Pu多分割アンビルを採用した理由は、分裂物質の量的問題
が大きいとおもー。
別に二次報復攻撃を考える必要が無いなら、爆発威力よりも数の方が重要だろーし、
となれば、自然臨界量以下で空中爆発による人口稠密地帯の破壊程度の威力を持つ
Pu爆縮型は他の何に増しても魅力的におもー。
原子炉とU238があれば「生産」可能なPu239といえど、日本みたいに40tも抱え込める
条件は無いだろーし・・・

あ、別にPuガンバレルの難しさ(特に運搬手段のペイロードとして考えた場合)を否定
するわけじゃないよ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 12:10:52 ID:4ezmSW+s
>>957
確かに、核兵器は恐ろしい。
だから、二度と日本が核攻撃なれないためには、核武装しか有り得ない。
核攻撃を受けるという、過ちは決して繰り返してはならないのだ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 12:25:14 ID:f6yrXj00
>>960
横からチャチャ
「空中爆発による人口稠密地帯の破壊程度」じゃあ中国に対して抑止効果はあんまり無い
深々度地下にいるだろう共産党・軍のトップを潰す能力が必要

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 12:28:46 ID:yNtCfl3a
バンカーバスターだけでいいんじゃね?

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 12:48:51 ID:4ezmSW+s
>>963
敵部隊壊滅させるため、戦術核は必要。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 12:56:12 ID:JnkKGU6M
日本は核武装すべきだな。今の世があるのも核の睨み合いに
よってのものだし、まぁ中が攻めてくるのが分かってんなら
ODAなんか止めちまえばイイノニナー。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 13:01:27 ID:yNtCfl3a
ならクラスター爆弾。

967 :955:2006/03/13(月) 13:06:07 ID:mSg7EiYT
>>960

>分裂物質の量的問題

まあそれは確かにあるかもしれません。そのために中国は最初にウラン爆縮式という
モノから入りましたし。

ただまあプルトニウム砲身型なんものをきちんと作動させられる技術力持ってる国は、
プルトニウム爆縮式を問題なく作れるんでそんなもの作る必要ないって事なんでしょ
うかね。

>日本みたいに40tも抱え込める

まあそうなんですが、結局そのうち国内にあるのは6トン弱(それでもすごい量です
が)ですからね。ただこれも結局は殆どが原子炉級なんで、兵器級のものとなるとそ
れこそ200kg程度になってしまいますけどね・・・。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 15:39:05 ID:+XvUG/c7
核攻撃を受けないように核武装しても、なんやかんやで煽られて、結局はハルマゲドンに巻き込まれるんやろうなぁ。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 03:32:26 ID:JY8IglLk
どこで実験するんですか?現在の日本に実験できる海域なんてあります?核武装って…

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 03:42:27 ID:JY8IglLk
全てusaから密約で開発技術やら実験データやらを大金はたいて買うんですか?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 03:52:17 ID:JY8IglLk
米日同盟しかり、これからの日本駐屯米軍再編を経て、更に日本が核武装したら極東おろかアジア全域のミリタリーバランスが崩れませんか?

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 03:58:36 ID:JY8IglLk
どなたか僕の疑問に答えて下さい。とゆーか、理詰めで論破して下さい。これから日本をしょってたつ人たちの為にも、この不安を払拭するぐらい。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 05:13:51 ID:wwANxmB+
>>972
既に中国が軍事力強化、韓国がイージス艦の製造、北朝鮮が核兵器保有でミリタリーバランスを崩しているんだけどな。
憲法9条事態が周辺国の軍事的脅威に対応していないかは、理解できると思うよ。要は型が古いOSみたいなもんだな。

だからこそ憲法改正と自衛隊の強化が必要なのさ。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 07:24:58 ID:Y8CYpCSA
> だからこそ憲法改正と自衛隊の強化が必要なのさ。

最近の流行は”現占領憲法無効論”と、昭和20年の原点に立ち帰っての正式な”改憲やり直し論”だけどね。

【憲法】無効論に乗り換えよう【無効確認】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1115205220/

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 10:33:15 ID:nk1cEpfu
核武装よりも通貨廃止しようぜ。
http://wiki.livedoor.jp/tuuka_haisi/d/FrontPage

976 :毘沙門天:2006/03/15(水) 11:29:30 ID:2idtmhIV
この話題の元祖を立ち上げた者です。
こちらでは立ち上げる事が出来ないため、誰か新たに「十八」を立てて下さい。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:04:12 ID:yhggsDDC
日本が核武装したら、米の命令で中国と核戦争するはめになるだろうね。
んで、中国と日本が共倒れして欧米は万々歳

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:39:23 ID:vmy2aVca
脳内国家像がマンガレベルですな

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 11:42:22 ID:3hfLhwqy
【書評】『中国の「核」が世界を制す』伊藤貫著

 著者は中国の国家目標はアジアの最強覇権国となり、漢民族が十九世紀初めに支配して
いた中華勢力圏を復活することであり、そのために核ミサイル戦力の向上をはじめとして
軍拡に狂奔していると説いているが、その通りである。そして東シナ海の海底資源や
尖閣諸島の領有権をめぐって、日中が軍事衝突することがあっても、アメリカが軍事介入
できない状況がすでに生まれていると、警告する。
 著者は日本の在米・知米派の第一人者であり、ワシントンの裏と表に精通しているが、
中国が台湾を攻撃する場合、あるいは日本から在日米軍が台湾を救援するために出動しよう
とする場合に、アメリカ本土に核ミサイルを撃ち込むといって恫喝(どうかつ)するか、日本に
対して、露骨な核威嚇(かく)を加える可能性が高いと断じている。著者ははたしてアメリカが
台湾や日本を守るために、アメリカの大都市を犠牲にするだろうか、疑念を呈している。昨年、
中国の将官が外国報道陣の前で、アメリカが台湾紛争に軍事介入すれば、アメリカ本土に
対して核先制攻撃を加えると明言している。“アメリカの核の傘”こそ、日本防衛の基礎と
なってきた。ところが、この“核の傘”がもはや機能しなくなっているというのだ。著者の詳細な
分析や提言は、数多くのアメリカ政権幹部や、権威者の見解をもとにしているだけに、
強い説得力を持っている。

 著者は日本が核武装をして独自の抑止力を持たなければ、将来、「中華勢力圏の属領と
なるであろう」という。私もこの見解に賛成する。昭和二十年には日本は核兵器を持って
いなかったために、核攻撃を誘った。日本は人類唯一の被爆国家として、どの国よりも
核武装する権利を持っていると思う。(PHP研究所・一四七〇円)

 外交評論家 加瀬英明
http://www.sankei.co.jp/news/060313/boo007.htm

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 12:37:21 ID:MP4UCAGs
核兵器を世界で所有出来る国と出来ない国があるが
国際的に不公平である。
イランの核兵器を容認すべき、何故なら核を所有している国が
核を国際外交で使用しているからだ。
日本も北朝鮮に対して期限付きで核放棄を提案すべき、提案条件
が不履行された場合に日本も本格的に核所有を検討すると言葉を
添えて・・・話す相手は中国に中国は北朝鮮問題を軽視している。
日本が核武装宣言を北朝鮮問題に提言することにより本腰を入れて
問題解決に望むだろう。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 19:00:20 ID:ahRnyde1
【防衛】冷静に考えて核兵器保有すべき【外交】十八
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142503200/

363 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)