5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人口問題を解決する 国際政治

1 :00:2005/05/09(月) 16:02:32 ID:dGQgYQD4
21世紀の重要な行動の一つ
人口問題を解決する

多くの行動が必要だ。皆で話し合うことがいい。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 16:16:26 ID:6FuvSX7T
一人っ子政策

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 16:17:03 ID:isMA9BsC
人間は
 いつまでこの地球を 支配し続けるのだろう、

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 16:18:59 ID:6FuvSX7T
隕石でも落ちない限り続くんじゃね?

5 :まさる丸君:2005/05/09(月) 18:26:16 ID:VTOBOTsb
身体的に問題なければ産ませて国営の孤児院で飼う。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:10:04 ID:et4uYnDx
チョンとチャンを絶滅させる。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 01:43:58 ID:fy4fOQss
火星をテラフォーミングして地球人口の3割が移住

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:20:00 ID:tDDnaE5j
>>6話にならない。蔑称はやめろ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:26:17 ID:AbJPPi50
チュンだとどうなるの?中のあっち読みだから中華の中でしょ。
チュンは敬称になるの?

10 :00:2005/05/11(水) 22:30:33 ID:tDDnaE5j
一つの提案 〜世界の英知を集結し*人口問題を解決しよう〜
http://www.asyura.com/0311/dispute15/msg/358.html
この度このスレを立てた。 アメリカについては当時の状況である。



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:17:43 ID:9dJ3sjFT
 なんのかんのいって一番の解決策は>>7だよな。
とはいえ宇宙に人類が定住するには、あと100年くらいかかりそうな気がする。
 一旦でてしまえば月、スペースコロニー(ラグランジュポイント)火星
アステロイドベルト、木星圏ガリレオ三星、土星のタイタン
住めそうな場所も資源も豊富だしな。
 あとは環境悪化した地球に中国系を残して宇宙進出をさせないようにすれば
間接的に>>6の希望どおり国際社会からチャイナを隔離できますが・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:22:56 ID:IAwV79eG
人口問題を解決するために一番必要なのは教育だと思います。
教育による女子の社会進出の機会の増加により、出生率が低下した例は数多くあります。
しかし、子供が働き手であるということと子供の数を減らすことは
しばしば対立します。そのお対立をどう解決していくかが今後の課題ではないでしょうか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:27:31 ID:jOStrTqM
なんだ?このスレ 人口問題、とあるがこれは人口増加に関する話題でいいのだよな?
>>12は全く支離滅裂なわけだが 誤爆か?

14 :俄か経済学者:2005/06/04(土) 15:23:57 ID:lLG1tf6K
日本の人口問題 出生率低下は深刻と言わざるを得ない。
これから人口低下が続くと、不景気も継続することになる。
今の世の中、づ〜〜と人口右肩上がりでバランスして来たから、
経済も景気もそれで成り立ってきた。人口低下は、一般的に消費低下につながり、
生産力低下を余儀なく要求される。
すると、給料水準も低下。
これが繰り返されれば、当然景気は良くならないのは当たり前。
景気回復など、政府は言っているけど、これは真っ赤な嘘。
本当でも、ごく短期間のことだ。これから景気はドンドン悪くなるから、
覚悟が必要だ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 16:18:36 ID:m2Qy6X32
>>12
激しく同意

16 :00:2005/06/22(水) 10:35:47 ID:IU9oXss8
このスレでの私の発言は、おおよそ私見として受け取ってほしい。自由な発言がしたいし、問題が複合的な要素があるからだ。

>>14
日本の人口推移は、地球規模の人口推移として見ると、理想的な動きをしていると思ったことがある。
現在のところ、それが可能な社会が日本にある。
日本でこのまま社会形態が成立可能なら、世界においても人口が急に減る社会が成立可能だろう。
そうい意味で、少子化に合わせた社会を考えていくといいのではないか。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 02:55:41 ID:nafJ5C5B ?
ここで女子高生食ったよ。しかもここは
@無料登録する
A定期的に送られてくる20ポイントのサービスポイントをためる
B100ポイントくらいたまったら相手探し(メール送信5ポイント受信無料)
Cサクラがいないから番号やアド交換にもどんどん応じてくれる女の子ばかり(直接のやり取りはアド
化けなし)
D希望の相手をゲット!
まぁ高1だったけど、制服のままエッチしたから凄く興奮した。
シャツがはだけたまま突いたりしてて、凄く感じてて思わず俺も早くイっちゃったよ。
嘘かもしれないけど、マジで今はもう彼女になって毎日ヤりまくってます。
今度チアリーダーやってるからそのユニフォームでやるし。
本当制服プレーは最高だね。
はっきり言ってスタービー○を超えたサイト
ぶっちゃけAがあればお金払わなくてもゲットできる

http://550909.com/?f4253648

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 08:22:35 ID:lZbT8m31
とりあえずマルサスの『人口論』をみんなで熟読しよう!

19 :(*´3`) ◇:2005/07/08(金) 08:45:27 ID:r3y2mo+S
ロックフェラー家から国連への手紙

「終わりの始まり」

週末の時が近づいている。好むと好まざるにかかわらず、
それはわれわれすべての直面しなければならない、運命である。
2001/9/11世界は週末の目撃者であった。我々が見たもの経験したものは、
まもなく明るみにでるであろうはずの大災害とは較べくべくもないだろう。
これまで非常に多くの命が失われてきたが、それ以上に多くの命が失われるだろう。
今存在している、あるいは古代からある人間の政府は1つの完全な支配も出来なかった、
いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう、これからたぶん次のようになる

中東和平の完璧な手の施しようのない瓦解
バチカンとエルサレムは宗教テロリストによって破壊される
すべての宗教に世界的な規模での崩壊
すべての宗教が禁止される
世界中の平和と安全宣言に続いて、
国連は臨時単一世界政府を樹立する、新しい単一世界国家の市民が出現する
アメリカ、イギリス、中国などの政府は瓦解し、その他の世界政府も瓦解し、
無政府無秩序状態に陥る、そこで新政府機構は少数エリート官僚といくらかの役人が支配する。
新しい新世界政府が創出されるにつれて、大量総統作戦が開始し経済復活し、病気、加齢などないし、
ひとつの復元された人間の家族によって地球はひとつのパラダイスとなる。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 23:57:48 ID:5BRf9bUj
世界大戦になれば人口問題はおのずと解決する。





但し、地球は全ての生物を失うだろう。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 03:52:02 ID:zYUsG4Wk
本当にひどいですね。まだ、あざむいて謀略するんですね

いいかげん、やめてもらえないですかね。

やめることができないのなら、あなたのおもちゃでは、ないので

第六感が無い人「仔(赤ちゃん)」を、始末、処分、してもらえないですかね

あなたが第六感が無い人「仔(赤ちゃん)」をあざむいて謀略している首謀者ですか

ここまで第六感が無い人「仔(赤ちゃん)」をいじめて、あざむいて謀略して楽しいですか

ここまでされてこのまま生きていくのもいやですから

第六感が無い人「仔(赤ちゃん)」を、始末、処分、してもらえないですかね

ここまであざむいて謀略してきた責任取って

いいかげん、いっこくも早く、ころしてくださいよ

よろしくお願いいたします。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 03:52:42 ID:zYUsG4Wk
人類と違う第六感が無い人の事が、仔(赤ちゃん)
何故か年老いた男女も中年の男女成人式迎えた男女も

第六感が無いと仔(赤ちゃん)と呼ばれるらしい

第六感が無いと仔(赤ちゃん)は、世界中にいるらしい、だがひじょうにひじょうに少ない
日本国内では都道府県の市町村に一人ずついるらしい


もしかすると、あなたが人類とはちがう、第六感が無いと仔(赤ちゃん)かもしれない!!!!



欺く(あざむく)の意味は
相手を信頼させておいてだます事
まあ要するに相手という所が仔になるんでしょうね

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 03:53:22 ID:zYUsG4Wk
そうかだから第六感が無い人「仔(赤ちゃん)」たちの
一挙一動を第六感でお前は把握してるのに

第六感が無い人「仔(赤ちゃん)」たちを

信頼させておいてだましてるんだな

世界中の第六感が無い人「仔(赤ちゃん)」たちよ


人類にあざむかれるなよ!!!!!!!


そして世界中の第六感が無い人「仔(赤ちゃん)」たちよ

これが真実なら、もしもこれが真実だったら、いっしょに死のう。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 04:19:24 ID:26sAxrvO


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 20:20:39 ID:A7E+W4bI
あげ

26 :中国人:2005/12/28(水) 09:53:12 ID:tV/LvDdU
ィンドゎもぅすぐ中国の人口を超ぇるらしぃデス。
そのコトをどぅ思ぃますか?????


27 :日本人:2005/12/28(水) 10:40:31 ID:qk9cXS58
人口、すなわち人の数の多さは、既に世界の先進国では
それほどの価値をもっていません。
むしろ、ひとりひとり、それぞれの国の個人である国民が
どのような考えを持ち、価値観を持って生活をしているのか
のほうがはるかに重要な問題です。

28 :00:2006/01/16(月) 06:30:17 ID:3QyB0vaW
対策しなくてならないね

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 03:01:07 ID:pB6Hr1Fx
最後の手段は人間のクローン技術しか無いと思う。
えっ!人口を増やす対策では無い?


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 03:16:39 ID:2R6L8B1X
中国やインドを経済的に潤わせるのは、適当なところでやめましょう。
途上国がもし日本並みになるとすると、地球がいくつあっても
足りません。

31 :00:2006/02/04(土) 15:52:30 ID:HEV0Ub/0
地球環境報告U 石弘之著 岩波書店
ページ数も少なく、わかりやすい本


32 :00:2006/02/04(土) 15:53:26 ID:HEV0Ub/0
人口、環境、食料、水、温暖化・・
世界的な連動する、共通する問題なので、世界的な連動が必要になるだろう。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 16:20:33 ID:Yce/jOab
インドはモンスーンが吹かなければなにも稔りませんから
温暖化の第一犠牲国になるでしょ
よって心配なし
イスラム圏はもうすぐ解決&改宗で心配なし
それより人口減少で既存の狭い敷地窮屈な間取りから
どう解放していく政策とるのか興味津々
5〜60坪郊外の住宅地に生涯かけて支払う押し付け国策から
少子化でやっとサヨナラ出来そうでよいやん!!って思う。

34 :悪魔:2006/03/27(月) 23:31:19 ID:eM5eL3pt
人口の多い中国人とインド人を皆殺しにする
次は人種的に劣った○○人(○○の中には汝が劣等だと思う国家、人種を入れるがよい)
もついでに皆殺しにする
最後はヒトラー総統の遺志を継ぎ世界一優秀であるが
同時に世界一のトラブルメーカーでもあるユダヤ人を皆殺しにする
これで世界の人口は3分の1になる


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 08:47:01 ID:bQB9raF4
んじゃ増えすぎた害虫の数を減らすにはどうするか、を考えよう

対策案1.害虫の餌を減らす
対策案2.害虫を食べる生き物を増やす
対策案3.農薬散布

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 11:14:50 ID:b7t4tyRc
>>35
害虫料理を考える

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 19:19:29 ID:YuPpAS7/
人口問題の解決は戦争が一番、現実的であろうな。
俺を含めて、死ななければならないわけだが、
人口増による環境劣化によって、もがいて死ぬより
戦争ですっぱと焼かれて消えてなくなったほうが
いいかもしれない。おそらく、このような激烈の
環境を勝ち抜ければ進化したDNAを残すことができるだろう。
そのほうが長い目でみれば重要だと思っている。

38 :中国人です:2006/04/21(金) 12:35:45 ID:C9ZCrvVW
何か自分以外の国の人を殺す!あほだ!先に自分の国のことを考えたほういい,小子化によって,何十年後日本は世界中になくなる,だからお前ら一番自己中心だ,お前らみたいのやつが多いから,日本は滅びるだ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 23:11:58 ID:2Euzjanz
今世紀中ごろには人口100億に達するそうだ。
地球は人間の重みで押しつぶされるんだよ。
人類は地球の歴史のほんの一時だけ現れ、
災いをばら撒いて滅んでいくんだ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 00:45:50 ID:id8Xmyno
人口問題って世界の人口か
少子化問題の方が深刻だろ、日本にとっちゃ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 01:19:55 ID:Jz3JWp0h
>>10で挙げたスレで書き込まれていたが、貧困の問題というものがあるようだ。
私は、貧困の問題ということについて、なにより環境などの状況を悪化させるような金や利欲、権勢目当てのひどい動きが悪いと思う。この問題が立ちふさがる。
これは治安とか内政とかそういう範疇だ。
地球環境報告U 石弘之著 岩波文庫 を見ても、環境を悪化させる要因に、目先の金目当ての、後を考えない収奪的な行動が大きいといえる。

中国の一人っ子政策というものがある。人口問題の解決は、政治の問題としてとらえることができるだろう。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 08:49:49 ID:/LwXT7OI
人口爆発が人類存亡の危機をもたらす現在、
人口減少に転じた日本人と人口が多すぎる中国人のどちらが自己中心的かは明白。

中国人は近い将来人類の敵として攻め滅ぼされる。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 21:20:08 ID:rr3qSLE7
増えすぎた人口は減らせばいい。
50億人生かすためなら、10億人を犠牲にしたってかまわない。

アジアとアフリカを徹底的に攻撃すればいい。
それができるのは中国だ。

圧倒的軍事力と戦争継続能力の高さと全てを遂行させる政府の存在が人口問題を解決させる。

東南アジアで1億人減らして、インドで4億人減らして、中東で1億人減らして、アフリカで3億人減らす。
中国も戦争により多少の犠牲は払う。

人類には痛みを伴う治療が必要だ。
何もできない軟弱な欧米にはできない。欧米は原因がわかっていても、何にもしない何もできない無能な国家だ。
中国が増えすぎた人類を浄化し、増えすぎないように適正に管理する。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 22:05:21 ID:rWF25nYT
んなめんどくせーこと言わねぇで中国をアボーンすれば
一気にゴミみたいな12億人が片付くよ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 22:10:50 ID:rr3qSLE7
欧米が中国を攻撃できないから、中国がアジアを攻撃して人口を減らすでないか?
戦争は数だ。人口を減らすための戦争には減らす数だけ兵力が必要だ。

ABC兵器で掃除しても、残された人類に深刻な被害をもたらすから、ABC兵器以外での攻撃が必要だ。

Atomic
Bio
Chemical

人類浄化政策を中国がやってみせよう!

46 :00:2006/05/13(土) 23:02:02 ID:uARRy+vC
人口問題が、世界的に重要な問題。人口問題に連動して環境問題が発生している。
一方、先進国では人口がのきなみ減ってきている。
これが、自然な流れだと思う。医療や社会の状態が整備されて、子供が死ななくなったので、数の調整がしやすくなった。という要因がある。今の状況で、人口が減っていっている。
中国などを見てもわかるが、世界的に、人口調整が課題である。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 23:07:33 ID:pltXXdh1
シナは一人っ子政策により、後少しで少子高齢化社会に突入するが、

インドはこのままだと15億人に達するみたいだな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 23:46:13 ID:rr3qSLE7
増えすぎた人類を減らすために、直ちにインド攻撃だな。
大量破壊兵器の存在と核実験の事実を基に攻撃開始できる。

インド戦争開戦だ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 18:20:38 ID:Z3tQWS9R
中国が世界統一戦争をすれば、総人口の3分の1を減らすことができる。
最強の中国ならできる。徹底的に攻撃し、徹底的に敵を滅ぼせばいい。
欧米にできない人類浄化をなしとげ、世界の盟主になる!

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 19:29:03 ID:Z1a3Bpak
先ず中国人を3分の1にして能力を証明しろ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 19:38:21 ID:MqBnfg0E
中国共産党に嫌がらせをしようじゃないか!

おまいの力が必要だ!

本 日 22 時 開 始 !!!!!

ヒマだから中国共産党にいやがらせでもしようぜ。
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147672392/

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 00:57:14 ID:r72jB8RU
中国は文化大革命で自国民を何人も殺したから。
正式な数は非公開だけどね。大量に死んだってよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 22:14:26 ID:W4S1K63s
今週号のニューズウィーク日本版によると、
愛国心が強いほど出生率が高いらしいね。
「他の国ではなく、自分の国に生まれたい」という意識。
米国やフランスとか。
たしかに、韓国は愛国心が高いといわれるけど、
実際には移民願望が異常に強いし。
ドイツ、イタリア、日本の敗戦国の出生率の低さもうまく説明がつく。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 22:20:04 ID:oaFJfRj1
シナとインドが戦争して両方とも自滅すれば人口半分だろ
無問題
>>53
発展途上国の愛国心には頭がさがるな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 23:19:28 ID:9QppRVRK
女がエロい国が繁殖力高いかもしれないな。
中国とかインドの女はエロい気がする。見た目とか雰囲気がなんか…

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 23:42:11 ID:Wijze57M
>>53
日本になど生まれたくなかったとか考える子供たちが
増えればそうなるかもな。それだけじゃないだろうけど。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 23:44:24 ID:Wijze57M
>>47

ただ、中国もインドもエイズ感染者がひどい。若年層を中心に拡大し、貧困と
無教育がそれに拍車をかけている。中国のほうがひどいけど、
インドもかなりのものだ。増えることはあっても、減ることはない。
将来的に人口に影響をあたると思う。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 23:53:04 ID:9QppRVRK
NHKの海外ドキュメンタリーで中国とかアフリカの漢方薬とか薬草で
エイズ治療が進んでいるとかいうのがあったから、将来的には解決するのでは。
EUでもそういった薬草を販売しようと動き出したらしい。

59 :名無し:2006/05/27(土) 00:34:21 ID:IUjdz8QI
人口問題は「戦争」と密接な関係にある。これを解明した学者がガストン・ブートゥール
日本では、今日忘れられた学者だが「戦争の原因はこれに尽きる」といってよい。
江戸時代なぜ日本は戦争が無かったかといえば、人口がほぼ一定だったからだ。
それを可能にしたのが「間引き」である。ガストン・ブートゥールは言うなぜ第二次世界
大戦が起こったかそれは1930年代若者の数が多く人口が増大して武器を自前で作れるくにが
三つあった。それがドイツ、イタリア、日本である。
明治になって日本政府がやった禁止規定の一つが「間引き」の禁止である。
だから、人口が急上昇若者の数が増え、日清・日露戦争なのである。
戦後日本が団塊の世代が増大した時も危険だったが、高度成長によって切り抜けたに
すぎない。安保闘争などはまさに擬似戦争なのである。連合赤軍もしかり。
韓国も同様である。従って北朝鮮が戦争を仕掛けることは考えられない。
世界にはいろいろな方法でこの人口調整の知恵を編み出してきた。タイの
若い男性の出家などを社会が徳の高い行為とするのは性欲の高い若者を合理的
に殺しているのである。カトリックの神父や尼の童貞や処女を尊敬するのも同じ。
この点問題はイスラム教で堕胎禁止の上に女は異教徒との結婚を禁止されている。
さらに一夫多妻を認めているから戦争未亡人を引き受けられる。
これでは、戦争によってしかイスラム教は人口を調整できない!
イスラム教の最大問題は戦争によって「しか」人口問題を解決できないということだ。
石油がなくなったらそれこそ悪夢だ。

60 :名無し:2006/05/27(土) 00:46:37 ID:IUjdz8QI
>>59続き
毛沢東は人口を増大させたが、その結果他国と戦争をせざるを得なくなってきた。
とこらがロシアは核大国、日本はアメリカと安保条約。そこでインドと戦争だが
なにしろ、チベットがあって十分に人口調整のできる戦争ができなかった。
そこで毛沢東は何をしたか。国内で戦争を開始した。それが大躍進であり、文化
大革命である。しかし、これでも間に合わない、そこで核開発をどれだけ国民が
餓死しても続けたのだ。そして毛沢東はフルシチョフに言った「核戦争をやって
数億人生き残ればそれでよい、その人間たちで社会主義社会を作ればよい」と
中国の一人っ子政策は合理的なのだが、問題は十分に農村地区で守られていないことだ。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 01:11:59 ID:MFm5teH7
>石油がなくなったらそれこそ悪夢だ。

単純に紛争の火種が減るw 世界が注目しなくなるし。ある意味それが一番幸せだろうなあ。
あと、普通になにかしら別の方法で問題解決はできるでしょ。そこまでバカじゃないし。
ただ、宗教原理主義を外部から支援して過激行動に走らせれば厄介なことになるだろ。

62 :名無し:2006/05/27(土) 01:20:46 ID:IUjdz8QI
>>60続き
それから、若者が、人口が増えている大国があった。2050年までに人口
4億人になるとされるアメリカだ。アメリカはこれからもガンガン戦争
しますよ!たまらん。おまけにキリスト教右派の中絶禁止法案が可決したら
考えるだけでも恐ろしい。

63 :名無し:2006/05/27(土) 01:38:30 ID:IUjdz8QI
>>62
そういうわけで米中激突必死です。
どうする日本。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 09:53:23 ID:eOLgAFz9
アメリカに付くに決まってんだろ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 10:10:41 ID:sEef9wRb
>>59
興味深い話ですね。
中国人やインドが大量餓死したとしても、
政府を非難しても決して助けてはいけないんでしょう。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 13:19:37 ID:reG/60P2
>>59 江戸時代の人口一定云々は間違い。17世紀と18世紀で2000万人くらい増えてる。平和だったのは農業技術の発達による経済発展が大きかったんだろうね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 20:04:00 ID:Cpo8lTiR
>>2に激しく同意。

ていうかせっくる禁止令だせ!10年ぐらいつづけろ!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 22:18:03 ID:OzswbcBT
世界統一戦争が必要だ。
強大な軍事力を以って増えすぎた人口を整理し、適正に管理する。
全てを管理する世界政府が必要だ。
究極の楽園を中国が築く。

              ┌────→アラスカ───→カナダ────┐
              │                             ↓
中国─┬────→ロシア───┬──→欧 州──────→アメリカ
     │        ↑       │     ↑              ↑
     ├──→中央アジア─→中 東─→アフリカ─→南 米───┤
     │        ↑      ↑               ↑     │
     ├────→インド───┘            南太平洋   │
     │        ↑                      ↑     │
     ├─→東南アジア─→オーストラリア─→ニュージーランド   │
     │        ↑                             │
     ├───→日 本─→グアム─→ハワイ─────────┘
     │        ↑
     ├→台湾──┤
     │        │
     └→北朝鮮→韓国

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 23:57:07 ID:bOMqBvIQ
戦争ってどうやったら無くなるの? 2
の725−734を読め。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:06:57 ID:FN9tP+Cn
>>66
継続的増加ではなくて、戦乱終結と新田開発で増加し、
あとは踊り場状態と言うか、停止状態が続いてたでしょ。

国土が人口を支えきれず、人口増加が停止する時がもっとも危険。
食えない大人が大量に発生して、社会不安を起こす。
中国とか遊牧民族は、人口圧力を制御できずに戦乱を引き起こしてたけど、
江戸幕府はその制御に成功した珍しい例。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 02:30:42 ID:7dYTDolI
>>70
大航海時代から産業革命、WW2までの欧州も
戦乱を引き起こしてた。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 12:21:42 ID:Zy9gn12W
増えすぎた人口を減らせば人口問題は解決する。
欧米は人権にこだわりすぎた。

中国が地球浄化作戦を決行し、増えすぎた人類を減らすために戦争をする。
アジア・アフリカ・南米で20億人殺し、減らした人類を増やさないように管理する世界政府体制が必要だ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 20:40:56 ID:7rQv2AdX
中国、印度に続いて10億を超えそうな国はあるの?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 02:41:22 ID:dVokg40B
戦争は人殺しするには効率悪いよな。
ウィルスばら撒きが手っ取り早い。
誰がやったか証拠が残りにくい。
とりあえずEBウィルスばら撒くか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 10:00:47 ID:crLUPhY2
人口問題は自然に解決する。

76 :00:2006/09/20(水) 17:34:25 ID:sxCQysKK
あげ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 20:15:07 ID:s9P9Qngc
女性が社会進出して独身でも十分に暮らせるように
なれば、東京のように少子化する。
つまり、世界から貧困を無くせばいい。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 23:02:04 ID:aam0pSbW
人口問題は人類の絶滅で解決する

79 :00:2006/11/16(木) 00:54:43 ID:d1ntSTxa
あげ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 08:12:58 ID:WOgV7EvU
マジレスすると、中国の一人っ子政策
子どもが少ない世帯ほど、税制の優遇策で少数精鋭主義を徹底させる
また、先進国からの援助もその政策を行っている国を優遇する。

障害となるのは宗教原理主義系の人権団体

81 :*対自核対自覚*:2006/11/16(木) 09:07:29 ID:312xqq5/
一人っ子政策をしても国禁を犯してでも人口が増える国VS生めよ増やせよと奨励し
ても減り続ける国・・・やはり国って人間くささが出てしまうものです

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 20:29:24 ID:WOgV7EvU
国禁を犯して→税制面で優遇するだけなので多産は違法ではない。
中国の出生率は1,8前後であり、人口減少に向かっている。
ただ、一人っ子政策が1980年前後からなのでまだその効果が現れていないだけ

生めよ増やせよと奨励しても減り続ける国→韓国も日本以上の少子化が進んでいる
日本と韓国の国民性は違う。国民性というよりも、派遣労働問題など若年層に対する
政策がおかしい。
日本は、厚生労働省が出生率1.39を努力目標としている時点で少子化をすでに黙認しているのだろう


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:16:20 ID:qoVuEsyq
あげ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:32:58 ID:MbxTcgOU
流通について載せました。

http://enjoy.pial.jp/~uranus/aqua/

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:41:05 ID:bGNPw/gi
中国人が増えたのか!?

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)