5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【かもしれないと】田中宇スレ6【思わせる】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 02:13:43 ID:sks4GDSH
田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/

田中宇インタビュー
http://hotwired.goo.ne.jp/bitliteracy/interview/991026/
はてなダイアリー - 田中宇(画像あり)
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%C4%C3%E6%B1%A7

田中宇ってどこまで信じられるの?part2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1052922203/
田中宇ってどこまで信じられるの?Part3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1084879825/
田中宇ってどこまで信じられるの?Part4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1101377991/
【かもしれないと】田中宇スレPart5【思われる】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1109240738/l50


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 02:27:03 ID:3+W2c3pB
ID:sks4GDSH
すごいな。3つもスレ立てられるなんて

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 03:26:31 ID:SQQSt1fl
>>1


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 03:27:18 ID:iWsGfeH6
ライススレと仲良く新スレ誕生
意味深

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 08:04:37 ID:3QssX7op
>>1
GJ!

ちょっと早いけど。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 13:49:50 ID:4Sv0mMIh
>>1
激しく乙。と思われる

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 04:48:07 ID:zDizLiUA
米が北朝鮮への石油供給停止を要請、中国が拒否…米紙
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050507it11.htm

4月末に訪中したヒル国務次官補が、石油供給の「技術的な中断」を提案したという。
こういうことを米中が周辺国について話し合っているのだから、
トレンドマイクロによるパソコンの障害も、米中合意でなされたのかも。



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:15:51 ID:tEF+9/K+
>>7
>トレンドマイクロによるパソコンの障害も、米中合意でなされたのかも。

ここは田中 宇の陰謀論をたのしくいじるところで、君の陰謀論を垂れ流す
場所ではありません。生ゴミは生ゴミの日に所定の場所にだすこと。

詰まんない陰謀論にはもうあきあきなので別の場所でやってくれ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:42:14 ID:r2aiQYcD
以前のタイトルである、「田中宇ってどこまで信じられるの?」 に
戻すべきだったのではないかと思われる。
なぜ、5でスレタイが変わってしまったのか、理解できない。
これは信者の陰謀だと思われる。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:30:41 ID:j6jv8xwZ
どうでもいいんじゃねーの
「かもしれないと思われる」には爆笑させてもらった。

最近田中が気が付いて「かもしれないと思われる」を使わなくなってしまったのが
残念で仕方が無い。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:23:32 ID:r2aiQYcD
>>8
このスレの参加全員が、お前の好みに答える義務などない。  
つまらん、批判をするな。

だいいち客観的に見て、ウの陰謀論も、>>7とたいして違いはないw
過大評価しているのは信者だけ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:44:39 ID:+MV//8JI
うーたんの信者なんてほとんどいないだろ。
おれはうーたんの保護者。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:33:30 ID:gpxpKPFI
みんなは中国解体新書ってよんでる?↓
http://www.chinatomy.com/
代表者の有留修氏はウータンと同じ匂いがして面白いですよ。



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 07:57:14 ID:kX4xBtMo
>>11
>>>8
>このスレの参加全員が、お前の好みに答える義務などない。

お馬鹿さん。スレ違い。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 12:25:29 ID:1E0CdB3C
今回の台湾の記事を読んで思ったけど、
うーたんも達者な記事を書くようになったな。

俺は911の頃のような危なっかしいうーたんの方が
好きなんだが。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 13:30:47 ID:+vOK9z7b
またサカーイさんが来るヨカン

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:00:33 ID:6H5N0eCK

うーん。達者かなー。ま、そのへんは主観なので、おいといて、個人的には
中国の反日デモを華麗にスルーした宇先生の深層心理に興味があります。

18 :田中コスモ:2005/05/11(水) 23:59:43 ID:jry8Oe/2
まぁ、今回の記事に関しては、

>>胡錦涛は、台湾という魚を、湾の中の養殖場に閉じ込めて
>>生かしておきたい方針であると感じられる。
>>中国側が、民主化の面や国内安定の面からみて無理なく台湾を
>>併合できる日がくるまで、台湾を生け捕りにしておこうとする戦略である。

これは、解釈が分かれるな。そもそも、としょうへいが、カーターと国交回復
の条件(取引材料)として、事実上の台湾独立を承認してるんだから、そも
そも併合というか統一しようなんて、気はさらさらないよな。そんなことしたら、
オヤジを裏切るようなものだからな。(江沢民と、こきんとうは、としょうへいが決めた。)

台湾人、中国人にとって、一つの中国とは、「お互い、もっと商売をしよう」
という程度の意味で、それ以上の意味はないよ。

第一、台湾人は日本統治時代のおかげで、共通のアイデンティティが醸成されてるし、
言葉も日本語、あるいは「台湾なまりの北京語」が共通語として通じるけど、
中国人には、全土で通じるアイデンティティも、共通の言語もまったくない
ということを、わかった上でいってるのかな?ウは。

中国が「民主化する」ということは、国家解体を意味することを理解できな
いのが不思議すぎる。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 00:15:23 ID:G6Wh68Nw
>>18
台湾で日本語が通じる? 本省人かつ年寄りだけだろそんなもん。
それに、別に言語は国家のアイデンティティに関係ないよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 01:48:42 ID:EjeF3mNo
>>19
前半は正しいと思うが、後半は間違い。
カナダやベルギーをみろ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:19:48 ID:G6Wh68Nw
>>20
は? だからそのことを言ったつもりなんだけど。
(つまり言語の統一は主権国家の要件ではない)
それともカナダやベルギーは失敗国家だとでも言うのか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:41:18 ID:sGjQHjUS
アメリカはアジア戦略を放棄したい。
中国が煩いし。国内でもアジアのアメリカ軍の駐留に反対する声がある
アメリカが手を引けば台湾は中国の一部になるだろう。
ンでその次は中国は沖縄に手を出すだろう。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 03:20:19 ID:weoLmxJG
アメリカがアジアから手を引く時は日本が憲法改正して正式な軍隊を持つ時。
宇宙は以前少し匂わせた事はあったけど、このあたりもっときちんと書いて欲しいな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:58:02 ID:v7X/qwSu
なんかお金持ちのサヨクボンボンって感じですね

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:30:44 ID:mnPph+9s
むじながブログをはじめたらしい。
http://blog.goo.ne.jp/mujinatw
むじな@台湾よろず批評ブログ
台湾政治情勢・社会運動、台湾語、世界のナショナリズム問題、韓国・東欧・中東情勢、アラブポップスを中心に批評

て、書いてあるが、わけわかんね。早速田中宇批判やっているけど。
でも、大手検索サイトでヒットしそうもないから、厳しいだろうな(わら)。



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:42:05 ID:/SpA/hv5
むじなVS田中ウって、オレ的にはエイリアンvsプレデターなんだけどw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:44:23 ID:BrIzXfhr
アメリカ軍が日本からいなくなる
「金正日」後の世界
PHP研究

日高 義樹 著 PHP研究所 版
2003年12月 発行 ページ 230P サイズ 四六判  1,365円(1,300円+税)
ISBN 4-569-63244-0 C-CODE 0030 NDC 319.53

これでも読むとアメリカの戦略が分かるんでない

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 12:14:26 ID:gaIz2PXG
収容者総数(7万3734人)に占める割合は7・7%で

「韓国・朝鮮の半分以上」は 【 在日 】 の特別永住者が占めており、
新規に来日した外国人に限ると、中国人の割合は4割を超えるとみられる。


日本に住んでいる外国国籍の人は全部合わせて120万といわれている。
これは日本の人口の1%にあたります。

記事をもう一度ご確認ください。
日本の外国人人口は1%だけど、刑務所の中の外国人割合は7.7%・・・・・何かお感じになりませんか?
正確に見てみましょう。




 ・中国人の受刑者は日本人の  14倍  も多いのだ!

 ・朝鮮籍、韓国籍の受刑者は日本国籍の犯罪者の  6倍  ということだ。

http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/hitori040506.htm

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 21:22:22 ID:9pjieRDt
日本は八方ふさがりですか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 05:27:49 ID:eNK05Tui
東アジア共同体がある。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:33:50 ID:4UyQPF03
>>25=むじな本人な希ガス
もっと早く自分の巣にこもってくれれば潰れるサイトとか無くて済んだのに。

ブログの田中批判は面白かったが長すぎるので途中で止めた。
こんなしゃかりきに叩かなくても、田中説なんてどれもこんなもんだし。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 17:40:28 ID:vyzDeAkh
排撃の目標が田中説だなんてずいぶんと志の低いサイトなんだなw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:03:58 ID:JaHM9nTb
田中説に反論するのはいいんだけど・・
田中説は半分、ネタと思って読んでるものだし・・
でも、田中の細かい分析が当たっているのかどうかはともかく
野党党首が次々、中国詣でしているのを見ると
独立から離れているようにたしかに外からは見れるんですが。
いや、そうではないんだ、台湾では民主主義が機能してて中国なんか信用してないんだ
と言うなら、
具体的に独立に向けたどういう動きが台湾の中にあるのかを知らせてほしいと思う。
でないと、台湾の人達は独立をあきらめちゃったのかなあ?
と思えてしまうことは仕方ありません。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:21:17 ID:nR+VZjav
>>33
むじな君はかなり具体的に書いてると思うけど読んでる?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:31:21 ID:JaHM9nTb
>>34
全文、読みましたが、具体的にどういう運動があるのかとかは書かれていませんでした
台湾の人達が気持ちとして中国になびいているわけではないということは
なんとなく伝わってきたんですが
それでは民主主義だから大丈夫なんていうのは説得力がないと思いました。
だって現実に台湾から政治家が次々、中国詣でしてて、
それに対して反対する大きな独立運動が起こっているわけではないようなんだから。
子どもたちがギャグにしてるなんてことを言われても、それでどうなるもんでもないと
思うし。
正直、申しまして、田中説の細かいところの間違いを指摘しているのは
なるほど、現場にいる人間からするとそうなのかと思いましたが、
それでも大筋として台湾が独立でなく中国との統一に向かっているのではないか
ということを否定するだけの説得力はこの人のサイトからは
自分には感じられませんでした。
率直な個人的な感想です。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:43:36 ID:nR+VZjav
>>35
台湾から政治家が次々、中国詣でしてって言ったって、クビ間近の野党党首と
弱小野党党首でしょ?民主党の岡田や社民党の福島が中国詣でして北京マンセー
したって、それを日本人の総意と誰が思う?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:02:59 ID:JaHM9nTb
>>36
日本の野党なんて例にされても困るんですけど。。。

だから、具体的にどういう独立に向けた運動があるんですか?
今の台湾に。
たしかに、野党党首のことを台湾の人達が冷ややかに見てるというのは
事実かもしれないが、でもそれで独立できるわけでもないわけじゃないですか。
冷ややかに見てるけど、でも仕方がないと思っていることなのか?
そんなに冷ややかに見てるならどうして中国詣でしている人達を糾弾する
運動とかがもっと起きないのか?
と外から見ている自分としては疑問をもってしまいます。
別に僕は台湾独立に反対しているわけではなくて、むしろ台湾独立を支持したいと
思っている人間なんですが、具体的に独立に向けた展望が見えないことを
感じていて、そうした気持ちを否定するだけの説得力は、

>連戦の訪中で台湾人が覚えていることは、西安の小学校でオーバーアクションのパフォーマンスで歓迎されて、
台湾の記者や連戦の息子までがあまりの奇妙さと滑稽さに爆笑していたのに、連戦だけが感動していた馬鹿さぶりだけだ。
いまの台湾の若者の間で流行しているのは、西安の小学生のパフォーマンスを真似したり、パロディにして茶化すことである。

という記述ではとても感じられませんよ。
茶化するというより、糾弾する運動をするべきことでしょうが。


38 : ◆CByzlSeA0w :2005/05/14(土) 20:03:42 ID:gevYLSRq
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050515k0000m030050000c.html
台湾:
国民大会代表選、与党・民進党が得票率トップ
 台湾で憲法改正案を承認する非常設機関、国民大会の代表(定数300)選挙は14日、投開
票が行われた。改正案に賛否を表明している各政党から、有権者は一つを選ぶため、事実上の政
党支持率調査の色合いが濃い。相次ぐ野党党首の中国訪問を受け、対中政策に対する台湾民意の
動向が注目されたが、「脱中国化」路線を進める陳水扁総統が率いる与党・民進党が得票率で
トップとなった。

 中央選挙委員会発表の開票結果(開票率90%以上)によると、得票率は民進党42.5%、
最大野党・国民党38.9%。台湾の民意が、急速な対中接近は望んでいないことを示した形と
なった。

 民進党は昨年12月、総選挙に当たる立法院(国会に相当)選挙(定数225)で野党に過半
数を奪われており、民進党の得票率いかんでは、対中政策の見直しを迫られるとみられていた。

 今回の選挙は、台湾で初めて比例代表制が採用された。代表は、昨年8月に立法院を通過した
憲法改正案を再審議することを目的に選出される。憲法改正案には、立法委員(国会議員)の定
数削減や、今回で国民大会を廃止し、住民投票に移行することなどが盛り込まれている。代表候
補者はあらかじめ、改正案に対する賛否の態度を明らかにしている。民進党、国民党はともに賛
成したため、与野党対決の構図にはならなかった。

毎日新聞 2005年5月14日 19時50分

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:10:56 ID:nR+VZjav
>>38
この選挙の結果がすぐ出ることがわかってたから、あまり強くは答えられなかったん
だけどw 日本のマスコミでは民進党不利って解説が多かったし。

>だから、具体的にどういう独立に向けた運動があるんですか?

それこそむじな君が書いてるように、このまま現状維持なら今回の選挙も含めて
どんどん着実に独立国家としての体制が整ってきてると思うけど。しかも国際社会では
こういう事は既成事実の積み重ねが何より大事だしね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:15:07 ID:SLqxfqUt
>>39
そうですか。
38の結果を見て、少し、安心しました。
良かった、良かった。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:16:44 ID:SLqxfqUt
40は37です

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:07:20 ID:3V1nxv6q
旧ソ連で起きてる怪しげな市民によるクーデーターは、う信者じゃなくても、
陰謀を感じざるおえんな。

43 :田中コスモ:2005/05/14(土) 23:14:43 ID:3V1nxv6q
名乗るの忘れてたw そういや、19に反論してなかったので、書いておこう。

>>19
>>21

質問。台湾にいったことがある?
ないわなw

まず、その発想は、日本的な常識で考えてしまってる。一人の
人間が使う言葉は一つという。

台湾というのは他民族、多言語国家。非常に複雑。言語が乱れまくっ
てる国家ともいえる。(でも、日本みたいに整理整頓された潔癖な
言語空間のほうが世界的には珍しい。)では、元々、どういう
状態かといえば、客家語とか福建語系の台湾語(今は、日本語も
混ざってる)とか少数民族の言葉とか、いろいろある。これらは、
まったく違う言語同士だから、お互い会話が通じない。そこで
戦前の日本語教育のおかげで、初めて共通語ができた。

そこに、さらに大陸から逃げてきた国民党が戦後に日本語に変わっ
て押し付けた学校で教えている「北京語」がある。この北京語と
いうのは、日常使用している台湾語ともぜんぜん違う言語という
のを知ってるか?学校にいって初めて覚える言葉。(特に中南部)

44 :田中コスモ(続き):2005/05/14(土) 23:16:41 ID:3V1nxv6q
つまり、多くの台湾人にとって、いまだに北京語(国語)という
のは、借り物の言語で、非常に使いづらいもの。イギリス統治
時代の、あるいは今のシンガポール人にとっての英語みたいなも
ので、家庭では使わない。(当然、世代、地域差、個人差はあるが。)

つまり、日本語も北京語も、多くの台湾人にとっては同じ
「外国語」で、「お勉強」して覚えるもの。実際、若い世代も
チャンポンで使っている。若い世代の日本語学習熱は高いよ。
道に迷っていたら、向こうから教えてくれる。流暢な日本語で。
(それ以前に現代台湾語というのは、事実上、福建語+日本語で出来ているんだが)

あと、言語とアイデンティティがイコールとは、いってない。
(無関係ではないが。)台湾人にはアイデンティティはあるけど、
中国人にはないといってるだけ。中国人に仲間意識、運命共同体と
いう意識はない。というか不可能。でかすぎるし、種類が多すぎ
るし、元々の中国人気質というのは、人間不信がベースだから、
赤の他人を信頼することが前提になる「仲間意識」というのは、
生まれにくい。

日本の植民地統治時代に、台湾人は日本語を覚えただけでなくて、
日本人的な(馴れ合いの)精神も、うつされたので、元々もって
いた中国人的なギスギスした性格や、「デフォルト状態で他人に対
して不信感を抱く」という精神構造が、マイルドに中和された。
それがあったからこそ、アイデンティティが醸成されたといってもいい。

45 :田中コスモ(続き) ◆oFwiV072jI :2005/05/14(土) 23:20:25 ID:3V1nxv6q
ドラゴンボールで言えば、幼少の頃、強くアタマをぶつけたおか
げで穏やかになって、地球人と仲良くなれたサイヤ人孫悟空みたい
なもの。(オリジナルの中国人はラデッツみたいなもの。)

上海とかの反日暴動なんてみたら、ナショナリズムが生まれている、
なんて誤解する奴もいるかもしれんが、あれは、芝居。利得心であって、
愛国心から暴れてるわけではない。しかも、都会限定。まぁ、あの暴れ
方はいかにも中国人的な気質が現れているが。

ベルギーとカナダは、いい国だけど、あれは中国の未来像じゃない。
むしろ台湾と似ている。多言語、他民族だが、人口が小規模なので
よく機能している。しかも、キリスト教の精神的遺産(隣人を愛せとか)
が社会の「つなぎ」の役割を果たしている。

台湾の場合、その「つなぎ」が、日本人の「馴れ合いの精神」という
こと。オリジナルの中国人の精神というのは、「隣人を疑え」だからな。
まぁ、小規模だからこそ、曲りなりにもアイデンティティが醸成され
たともいえるわな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:43:38 ID:zLMV6e21
自分の予想が外れるのも陰謀だと思っているのかな?
自己分析が出来てもいない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 00:49:35 ID:O7qibrZf
>>43
台湾人との付き合いはあるけど、台湾は1回旅行で行っただけ。

で、前半の言語の話はいちおう承知してます。
(特に戦後の)日本が言語的に異様に均質な空間だというのもわかる。
しかし学習熱がさかんってことで「通じる」なら韓国でだって「通じる」と思う。
(女子高生に練習台として話しかけられたことあり)

国語が押し付けられたものだと言うのも同意。
外省人にとってすらそうだ。大陸でも全く同じだからね。

一般にナショナリズムの成立に客観的な要件はなく、
歴史的経緯(とイデオローグの誘導)が大きいと思うけど、
台湾における日本的「馴れ合いの精神」の影響はそんなに大きいかなあ。
陳水扁なんかはそのへん何か言っているの?
「われわれは半分日本人なんだ」とかってw
台湾人を観察してると、確かに日本化してると感じる部分はあるけど、
中国人そのものという要素も依然大きいと思うんだけど・・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 21:59:09 ID:Sn8xRA6s
田中はアメリカが台湾を見捨てたという説に立っているが、
それがそもそも間違っているのではないか?

アメリカは急激な変化を望んでいないだけで、
中国の台湾併合を望んでいる訳ではない。

田中は「アメリカの様子見=中国支持」と勘違いしている。
アメリカが「中国の台湾併合を支持する」といったことがあるのか?

なおパウエル発言は後に訂正されている。
http://www.ritouki.jp/news/20041027-02.html


現状の中台関係はこちらの方がより信用できる見方だと思う。
http://www.pekinshuho.com/JP/2002-10/sddx10-3.htm


田中は一方的なソースで近視眼的かつ極端な見方を提示している。
私個人としては、寧ろその真意を伺いたいくらいだ。

発行部数も多いし、このスレの住人は兎も角、一般人に対しては、
影響力もそれなりにあるんだろう。
実際>>37のような読者があっさり騙されて(?)いる。

田中は都合のいいソースのURLをペタペタ貼り付けているから、
何となく信用してしまうのかもしれないが、反対の見方やソースはないか自分で探して、
それらを見比べた上で、どちらの見方を取るか自分で決めた方が良い。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 22:38:06 ID:LGYucjZy
田中は国際情勢のアナリストだなんて自称してるが、ありゃ単なるアジテーターだろ。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 23:21:46 ID:mSgL+cQ8
中国の事だから大量に
台湾に中国人入れて言う事聞かすはず。
アメリカにも台湾から手を引くように手段を選ばずに

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 23:29:45 ID:vQOUeLCE
チベットに続き台湾も中国に征服されるのか。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 23:48:23 ID:3RZJInEH
それでいながら、半世紀以上も前に自分たちが征服されたとかいまだに騒いでるんだから、ホントどうしょも無い国だな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 01:29:41 ID:/xojlMFm
>>52
まあ実際列強の草刈場だったわけだが

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 17:00:46 ID:OEL1q6/s
>>35
>それでは民主主義だから大丈夫なんていうのは説得力がないと思いました。

民主主義国家ほど戦争に強いという常識も知らないのかな?
なぜかといえば、民主主義国家はコンセンサスを議論と納得を通じて形成して
いくから。コンセンサスがいったん形成された場合、納得しているわけだから
戦争のときにも国民が全力で戦う。ソ連の侵略に直面したフィンランド、ある
いは日本を相手にして米英がそうだった。

独裁国家では、コンセンサスは上からの勝手な命令でむりやり行われるだけで、
国民は何のために戦うのかわからないまま行っているから、意外にもろい。
戦前のバルト三国やファッショイタリアが好い例。

>だって現実に台湾から政治家が次々、中国詣でしてて、

かつて社会党がさかんに北朝鮮に行ったのと同じ。

>それに対して反対する大きな独立運動が起こっているわけではないようなんだから。

だからいっているでしょ?連戦は完全に馬鹿にされているって。
独立運動が起こらない?
台湾人は台湾はすでに独立国家だと思っているのだから。

あんた、韓国みたいに騒げばいいと思っているの?甘いな。

要するに、あんたは「現地の人間が何を言おうが、おれは台湾を中国だと
思っている」と言い張っているだけだろうが。頭コンクリの馬鹿。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 17:03:32 ID:0MXR2Kvy
>>37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:02:59 ID:JaHM9nTb
>だから、具体的にどういう独立に向けた運動があるんですか?
>今の台湾に。

選挙をやっている。


>そんなに冷ややかに見てるならどうして中国詣でしている人達を糾弾する
>運動とかがもっと起きないのか?
>と外から見ている自分としては疑問をもってしまいます。

あんた、朝鮮人?
糾弾運動や声を大きく上げることだけが、運動だと思っているとしたら、
それは朝鮮人だけだよ(w)。

「おもってしまう」というなら、あんたのそのかたくななな思い込みと
決め付けこそが、朝鮮に特殊で、普遍的な「おもい」ではないという
ことを示しているのですよ。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 17:04:28 ID:0MXR2Kvy
>>35
>それでは民主主義だから大丈夫なんていうのは説得力がないと思いました。

台湾の総統選挙の熱気も知らないのかな?
民主主義がすごい力をもつことがわからないとしたら、君は
民主主義の意味を知らないだけ。
北朝鮮の人?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 18:39:25 ID:5uaQe5G+
ははは、おまいらいいやつだな
馬鹿は息の根が止まるまで潰してやれw

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:37:38 ID:1LBLweCs
うーたんの6,7年前のコラムを読むと結構普通なのな。
いつからこんなにお馬鹿さんになっちゃったんでしょう?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:26:26 ID:mnzq4V9L
田中がアメリカ・中国に関連した記事を書いた時は、
読むのをやめるか、突っ込み所を探しながら読め。

それ以外は注意して読め。


何度も何度も突っ込んできたが、未だに>>33のような
読者が出てくるのを見ると、不思議でしょうがない。

>田中の細かい分析が当たっているのかどうかはともかく
こう書いてる時点で、君は田中に捕われてしまってるのだよ。

ちなみに>>48で示した論文は「中国政府系の職員」が書いたものだ。
それを考えると、いかに田中が現実離れしてるか分かるだろう。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:28:52 ID:wXk/7Mky
アメリカが暴走をはじめ、世界のメディアを支配して情報の管理を強化したから
うーたんは正しいのにみんなには馬鹿に見える

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 00:39:46 ID:HHYyRM+v
爆破テロは米CIAと示唆、ミャンマー情報相が会見 [5/15 読売新聞]
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050515i314.htm
>ミャンマーの首都ヤンゴンで今月7日に起きた同時爆破事件について、軍事政権の
>チョー・サン情報相は15日、当地で記者会見し、「超大国の有名組織が10万ドル
>を犯行組織に提供した」と述べた。
>「超大国」や「有名組織」の特定について、同情報相は、「あなたがたも知っている
>はずだ」と答え、「有名組織」が米中央情報局(CIA)であることを強く示唆した。

宇ーさんはもはや時代遅れ。これからはチョーさんに注目せよ!!


62 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/17(火) 00:49:36 ID:rmRdRjTI
民主主義同士の戦争ってのが来たら怖いな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 00:50:54 ID:8PkjxgKI
>>62
民主主義同士の戦争=第二次大戦

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 03:20:54 ID:HHYyRM+v
>>62
民主主義同士の戦争=第一次大戦

65 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/17(火) 04:10:46 ID:rmRdRjTI
いやさこれからもっと広がった場合、それしか無くなるんじゃないかと。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 08:19:03 ID:A1hBo233
毎日新聞 グローバル・アイ:
欧州の対中姿勢 「経済優先」反省の動きも=西川恵

〜略〜

 いま欧州と中国の関係は新たな転機にある。今回、欧州に芽生えた「中国とは基本的なところで
価値観を共有していない」との認識は、経済重点主義になりがちだった欧州の対中関係に再考を迫
ることになると思われる。

〜略〜

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/globaleye/news/20050516ddm007070138000c.html
 
ウータンの芸風ぱくるなヽ(`Д´)ノウワァァァン

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 21:35:43 ID:i7wqBoZy
>>64
第一次大戦時のドイツ、オーストリアはれっきとした君主国だった。
対するイギリス、ロシアも君主国だったけど、イギリスは立憲君主制で、
ロシアは革命がおきてリタイアしただろ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 07:37:22 ID:9XTj5XY4
>>61
いや。それはうー風にいわすと、ブッシュ政権のCIA潰しの一環ではないか?
ということになる。

民主党よりのCIAのすきゃんだるを煽り立てて、つぶそうとして
いるのは、事実だからな。



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 02:58:57 ID:b6b1pvds
シナについては、議会と米政府の関係をどう見るか
ということも重要だと思うんですが。議会は台湾よりでしょ。
政府は、ワリとシナに柔軟だよね。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 03:45:29 ID:P0lMyu8T
貧乏人は台湾寄り、日本と同じ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 06:25:56 ID:aQmpQXZC
この子すごいかわいいな(;´Д`)ハアハア 

http://tpittaway.tripod.com/china/l_zen_c1.jpg

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 10:08:59 ID:JawDx9vk
米中関係ってうータンの予想にそってだいたい動きそうでない?
いまはおたがいの面子もんだいつーか、おれさまが主導して
つうごくを動かしたとせかいにアッピールしたい雨さまと、おれさまの
いしで動いたんだぜとアッピールしたいつうごくさまの舌競り合い中。。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 12:42:30 ID:cYquV906
>>72
そんなことうーたんいっていたっけ?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 02:40:20 ID:oZ4Rou33
舌競り合いってエロいな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 02:51:51 ID:cjXK7sB+
フセイン下着姿写真の流出、アラブ社会に対米不信感
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050521i414.htm

 【カイロ=岡本道郎】英大衆紙「サン」がイラク元大統領サダム・フセインの下
着姿などの写真を掲載した問題で、イラク国内をはじめアラブ世界は、一部欧米メ
ディアの報道姿勢に困惑と怒りを示すと共に、問題の写真を提供したのが米軍関係
者であったことで、対米不信感を強めている。
(中略)
 イラク国内の反応もおおむね同様だ。バグダッドの飲食店経営カジム・ジャワド
さん(33)(イスラム教シーア派)は「なんでこんな写真を掲載するのか。テロ
リストをわざと刺激し、内戦を引き起こす狙いとしか思えない」と述べ、米軍への
不信をぶちまけた。(読売新聞)

▲やっぱり、アメリカはわざとアラブ人を怒らせようととしている・・・

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:56:08 ID:lspYDJwZ
>>75
それはチャンコロどもが共産党への不満を反日で解消しているのを参考に
反政府の動きを反米で噴出させ、民主化のエネルギーに転換しようと言うことか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:58:24 ID:7jZYLRjT
なるほど「肉を斬らせて骨を絶つ」戦略ですか

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 17:27:08 ID:zaUpdt9a
>>76,77
しかし、州兵まで動員してイラクの治安維持に当たっていることを
考えるとハイリスク過ぎるな。
肉だけを切らせるつもりが片足失ったなんてことになり兼ねんぞ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 17:48:04 ID:9NDltrC+
まぁ州兵たってホントにあぶないとこは市民権ほしさの外国人にやらせてるんだし。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 19:00:29 ID:zPNk+Sjq
片足失うくらいのことをやって見せないと
いつまで経ってもアメさんの不利な寸止め戦争しか出来ないじゃないか。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 23:01:03 ID:IBhIv8+m
今日は「ヨミウリ・ウィークリー」でウの先輩であらせられる
青山タソがワシントンDCに訪問して、進展なき場合
「今年10月に安保理付託。11月に制裁。12月に海上封鎖」
という驚愕のシナリオを報告。拒否権については最終的にクリアできると見通し。

ウの展望を聞きたいものです。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 07:50:33 ID:Jdzvrl7o
大門小百合の論文というかサウジアラビア紀行文が聖教新聞に載ってたぞw


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 01:20:39 ID:rd10kOxp
田中宇の解説する小泉首相の目指す日米関係には同意できる。すげーできる。
でも中韓がアメリカをどう捉えているのかについての説明が、はっきりしない。

中韓が東アジア共同体の設立を目指していて、その中に日本を勧誘するも、
アメリカ傘下から抜け出る気のない、つまり中韓を信頼していない首相が
挑発の為に靖国参拝を行うから、今の不幸があるっつー論調だけどさ・・・

なんつーか、田中宇はアメリカの没落を確信しているみたい。
だから東アジア共同体の将来性を無条件に肯定しているように見えんだけど。
この二点の根拠が明確に示されれば、このスレでも不毛なケンカは少なくなると
思うわけなんですよ、ウリはね。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 03:16:44 ID:IlEKO6lg
中韓が東アジア共同体を目指し、
日本をその中に引き入れたいならてれば反日を国是にしてないって。
絶対に。
前提からして間違ってる。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 03:25:35 ID:5Iscz3Em
東アジア共同体は既定の路線です。
あまりべたべたするとアメリカが警戒するので
日中は示し合わせて仲が悪い振りをしているのです。

そのくらいのこともわからないようでは
うーたんみたいになれませんよ!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 03:46:28 ID:rd10kOxp
でもさ、
EUだって西側陣営御中とか気取りながら
アメリカとソ連に対抗する為に組んだ、対覇権同盟だろ。

大東亜共栄圏だって、対欧米の理想的共同体だった。
んじゃー第二次のそれであるところの東アジア共同体は、
一体何を敵とするんだと思う?
日本は抜くとしても、中韓はどっからどうみても対米同盟じゃんか。

日本が参加できるワケがないッ!
あっ、明日面接だ!国際問題を考えるシンクタンク田中研究所だYO!
もう寝る!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 09:01:41 ID:OSatllfX
>>83

第三段落は同意。しかし、そこをきっちり証明できるなら
うーたんはわれわれにこんなにも愛されることはなかっただろう。
大体、本人がそこの証明なり、説明がちゃんとできてないことを
問題と感じてるかどうかが疑問。そこが電波の電波たる所以。
自分の主観から出た前提を、何の説明もなしに他人に押し付ける
奴って一般社会にもいない?

>>85

結構、いけてますね。その推論。でも宇流にしてはつじつまが合いすぎて
るとおもう。もっと電波と主観がこじつけになってそれをむりやりつじつま
をあわせるのが宇先生の醍醐味なんだが。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 10:45:53 ID:dOUm0gPb
今までの鬱憤を晴らすような、うーたんの妄想大爆発に腹がよじれて笑い死にしそうになった俺が来ましたよ。
親族会で叩かれたか、うーたん?
ヨメさんと世界認識が合わなくなったか、うーたん?
ひゃひゃひゃひゃひゃっっっ!!
だめーもうハヒィ死ぬ〜。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 12:16:29 ID:e+/nDV1x
>そのため日本人の多くは、外務官僚から私の親族に至るまで
                           ↑↑↑↑
うーたんと世界認識を議論する親族なんて小百合ちゃん以外誰がw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 15:14:00 ID:IQ1K2MGd
> もともと中国が日本に対話を呼びかけてきたのは、〜略〜 日中両国でアジアを安定化する機能を果たそうと考えたからである。

> 中国や韓国は、日本も誘った上で、アジア統合を進めようとしている。そしてその際にはドイツと同様、日本が「過去に対する反省」を堅持することと引き換えに、日本が再びアジアの覇権国になることを支持しようと考えている。

この人本気でこんなこと考えてるのかな

91 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/25(水) 19:11:26 ID:1WYy+BAo
>>83
田中が言うところのアメリカ国内の新保守派と中道派の主導権争いというのが
イマイチ判りづらいっす
>>84
韓国は儒教的序列では「中国=父、半島=兄、日本=弟」とかいう
考えを妄信してるのでああいう感じなんでしょう。

中国は共産主義を事実上放棄した共産党が一党支配を続ける正当性を
対日戦争において共産党が日本と戦ったという点に求めて国民を納得させる
方針を採ってきたので反日を売りにしてるのです。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 19:19:23 ID:Aj0kYxIJ
穴見大使ですら「靖国と安保理入りは関係ない」といって折るのに
さすがキチガイは違いますね。靖国と関係ないんだから無条件にハンタイ
すると考えてよい。『サンデー毎日』で上村幸治(元北京支局長)も
この発言を捉えて、無条件の「覇権争い」と考えるべき段階では?
と唱えている。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 20:00:28 ID:31UtSotO
うぅ、いまケータイだからうーたんサイト見れない。早く見たい。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 21:37:41 ID:ZKrFpjyb
>>92
うーたんは基地外じゃないよ!
ただ中国からお小遣い貰ってるだけなんだよ!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 21:47:06 ID:ZWI804Ir
小泉首相は中国ときちんとうまくやっていこうとしていると思いますね。
靖国参拝はそのためでもあるでしょう、中国でほんとに怖ろしいのは人民パワー、中国首脳部ではないと思います。
なので中国の民度があがるのを待つ、その間中国からの勝手な要求はかわす方向で、但し軍事的侵略のオプションは間違いなく消えないので、アメリカの後ろ盾は絶対必要。
中国人とは真正面から鎬を削り合えば意外とうまく付き合えたりします、こちらの思い込みで馴れ合おうとするから嫌われるんです。
ドイツの例と比較するのも、ドイツの例を研究するのも意味はあると思いますが

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 22:47:06 ID:h+c1eJ+h
> 中国や韓国は「日本は再び覇権をとりたいだろうから、ドイツ式に、日本政府が過去の反省を堅持することを
> 条件にしよう」と考えている。

「覇権」とはなんでしょう?。反省したら周辺国侵略しまくっていいのかな(w。
もうすこし言葉の意味を考えて書いた方がいいと思われる。

好意的に解釈して優越的立場と解釈しても、反省しようがしまいが中国は
そんなモノを日本に対して認めるとは思えない。韓国はそんなこと認めたり
認めなかったりする立場ではない。

97 :96:2005/05/25(水) 22:52:54 ID:h+c1eJ+h
好意的に解釈して優越的立場と解釈しても→好意的に解釈して優越的立場としても

スイマセン。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 00:07:44 ID:s1/lSE4l
>>96
「覇権」という言葉がアレだね。英語でヘゲモニーというと
単に「力がある」というだけでなく、肯定的な意味があるらしいから。
とんでもない表現を使っているとしか思われぬ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 01:18:19 ID:SsFDJj+i
でも基本的に日本の事をよう知らん中国人や韓国人はいまだに日本が
極東の覇権を虎視眈々と狙っているって思っているみたい。
ウチの大学の留学生なんてそうだ。

その上で、中韓は日本の土下座とともに、日本が覇権を握ることを容認する?
まさか、ありえないだろう。
ここのところの根拠も、田中宇は示すべきだろう。
それも社民党連中がお題目のように唱え続けた根拠の無い確信以外の内容が望ましいな。

・・・今度、メール送ってみよっかな♪

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 02:01:53 ID:JNUHr4cj
◆文化人田中宇の見解
中国政府が重視しているのは首相の靖国参拝そのものではなく、日中関係を改善し、日中を東アジア共同体の中枢に据えることである。

◆世界の戦争史を踏まえた見解
中国政府が重視しているのは首相の靖国参拝を強制的に止めさせ、日中関係を改悪し、経団連から多くの投資や経済資産を中華圏に根こそぎ引き寄せ、中国を東アジアの中枢に据えることである。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 02:29:47 ID:j6tQFL6W
>>100
日中関係が悪くなれば日本企業の投資が減って中国は困るんじゃん。
小泉以前は「A級戦犯=悪」で上手く行っていた。
どう見ても能動的に仕掛けてるのは小泉。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 02:30:45 ID:F4RgrHVr
>>99
彼らの考えっていうのは、自分の考えを日本に投影してるんだよ。
「親日派の弁明」の著者いわく、韓国が日本ぐらいの国力があれば
ゼッタイに謝るわけない。

だから、チョン・チャンは、自分に置き換えて日本が、いつかそういうことを言い出
したくてうずうずしてると思っているのです。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 02:54:03 ID:fff413TK
奥様・昼の連続テレビ小説「小百合の憂鬱」第24回「亀裂」

「アナタ、確かに私も小泉の対米追従外交には反対よ。それにアジア外交も大切だわ。
 でもね、中韓が日本の覇権を認めるなんてありえないのよ」
「小百合・・・おまえまで・・・おまえまで僕の説を愚弄するのか!」
「アナタ、聞いて、そうじゃないの!私はただアナタの事を・・・今年は光文新書の
 担当者さんから年賀状も来なかったでしょ?何故だかわかる?それはアナタの・・・」
「そうか、わかったぞ!CIAだ!CIAがとうとう君の大脳にまで小型ナノチップを!」
「アナタ落ち着いて!ね?さぁこのお薬を飲んで・・・アナタ!!!」

ガシャンガシャン!!

「アナタ!どういう事このお薬の束・・・まさか決められた時間にお薬を飲んでなかったんじゃ・・・」
「ブツブツ中国や韓国は「日本は再び覇権をとりたいだろうから、ドイツ式に、日本政府が過去の反省を堅持することを条件にしよう」と考えているブツブツブツブツ・・・」
「アナタ!!!正気を取り戻して!!!アナタ!!!!!」

次回第25回「涙」ご期待ください。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 02:55:48 ID:j6tQFL6W
うはwwww
乳飲み子がいるっていうのにこれじゃ大変だ!

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 02:58:51 ID:SsFDJj+i
>>102
ソレダ!

>>103
こんぐらっちゅれいしょん。
連載よろ。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 03:33:29 ID:Pa+QTr8r
>>103
キューブリックのシャイニングを思い出してしまった……

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 08:37:50 ID:0RtA4dGQ
>>106

>>103 はどちらかというと「ビューティフル・マインド」じゃないかな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 09:39:15 ID:mnSu3GLt
「同じサウジ」にいっているのに、小百合ちゃんのリポートはまともななんだよなぁ・・・・。
まあ、うちもヨメのほうがはるかに出来が良いのであまり嘲笑できないのだが、


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 15:24:21 ID:Fsqp97P5
小百合ちゃんがサウジの研究所から招かれたわけで
うーたんはおまけです

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 16:26:43 ID:mnSu3GLt
>>109
そうだよなー・・・。
やっぱり、うーたん、ただのヒモなのかなぁ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 17:31:19 ID:SsFDJj+i
新説
田中宇は森永卓郎のように親中韓反米の気勢をあげて名前を売って、
その裏でポイントを付く書籍や論を出し、ボロ儲けをしている。

この仮説の問題点は、近頃の田中宇のテレビ露出度が減ったという紛れも無い事実のみ。

信憑性は高いか!?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 19:05:53 ID:0RtA4dGQ

会社の同僚に田中宇メルマガ購読者がいるんだが、結構マジで宇のことを
信じてるのね.あんなの半年も続けて読めば前後のつじつまが合わなくて
デタラメなことくらい判りそうなもんだが、判んないのかなー。

いいたいのは宇は宇であれを喜んで、納得して読む読者層という者が世の中
に確かに存在するということです。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 19:43:57 ID:Gw3pLuWz
911前までは、そこそこ信じてたよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 20:02:05 ID:cdKsl+C1
なんか、うーたんのメルマガと一緒に、片岡鉄哉のメルマガ読むと、ギャップが激しく
て笑える。
片岡ってうーたんと比べてどのくらい信用性があるの?言ってることは間逆なんだが。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 20:29:32 ID:JNUHr4cj
>>101
それは中国の国力を見下していないか?
すべての分野で日本を抜き去ることを目標としている国だぞ。

それに戦争肯定発言で政治家や官僚が失脚していた時代の方が
異常だったと思われ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 21:45:57 ID:bu7dlGHJ
宇さんはアメリカ民主党系とそれを支援する中国ロビーの関連会社の
支援でメルマガの部数を伸ばした。
だからアメリカ民主党と中華人民共和国の劣った点は書き立てません。
彼らの不利になることは書きません。



等と,当初感じていましたが,当たっていたかも。
知らぬ間にMyPCにメルマガ登録されていたのはこのメルマガのみ。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 02:28:37 ID:UNtVEGEb
この馬鹿 また朝生に出るね・・・

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 02:36:23 ID:Qto2HSjV
911後はなんか狂っちゃいますた

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 03:20:11 ID:zSe9RsMY
>>過去への反省と引き換えに再台頭を支持する

これは完全に読み違えているな。というより、また、例の願望だろうが。

まず、十分謝って、金を出している事実はスルー。さらに、
フランスはドイツを「許した」から、中韓も、謝れば「許すだろう」という
発想が、事実を少しも見ていない。

あいつらが願っていることは、「日本と組む」ことじゃなくて、「日本を支配」
すること。よって、日本が自分たちよりダメな国になってくれればうれしい。
ようするに、対等な条件で、パートナーになることなど、望んでいない。

なにせ、電車事故がおきたら、喜ぶ国だからな。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 09:26:49 ID:MlJQmjU8
>>119
>
>>>過去への反省と引き換えに再台頭を支持する
>
>これは完全に読み違えているな。というより、また、例の願望だろうが。


宇は「何故」中国が「反省と引き換えに再台頭を支持する」と予測するのか
その根拠を示すべきだね。根拠なしにそんなこといわれても信用できん。

フランスードイツにおいてそうだったというのは真実だが中国がフランス
では無い以上、中国がフランスと同様の行動をとるという根拠が必要だろう。

そもそもフランスは冷戦時代東側との緩衝地帯としてドイツが必要だった
わけだしね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 19:36:27 ID:t7G4LDno
前に、『月刊現代』で
法政大学の趙宏偉が「中華振興」は「華夷秩序」の復活だと
と言っている。
反中嫌忠で孤立する日本へ―不気味な胡錦濤とのつきあい方

/趙宏偉(法政大学教授)

日本と台湾はそれに服属しない敵国であるので滅ぼす対象になると指摘しておりますw
日経新聞はよく判っていてエライとも。しかもこの秩序はシナの受け取りが少なく
服属国の受け取りが多いという捏造をしております。
これに対して中西輝政は、朝貢しても必要とされれば併呑され、拒否しても
放置されることもあるのが華夷秩序だと説いております。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 02:23:40 ID:DdZA4Kh7
誰か、朝生みてるか?
俺は見れない。なぜなら明日試験があるからもう寝ないといかんから。
これでは、「ウ」ォッチャーの名が廃るね。ホント。マジで。
だからさ。うん。

誰 か レ ポ ー ト お 願 い し ま す 。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 02:52:50 ID:o0J/fRQ2
宇宙 番組 午前2時すぎ 最初の方のコメントチャンス


東アジア共同体をアメリカも中国は望んでいるけど、小泉政権は反対し
ている。とコメント。なぜなら、東アジア共同体を作ると、アメリカが日本から
でていく、アジアからでていくから、新米の小泉は不安。

というコメントに対して、田原食いつく。そのあと、10分ほど、盛り上がった。

同志社のアメリカ専門の教授は、なぜ、中国と組む
ことがアメリカがアジアからでていくことにつながるのか?おかしいと、反論

かん(在日左翼東大教授)は、それは、少しうがった見方じゃないのか?と
、反論。

他の専門家みたいな奴らも、アメリカは東アジア共同体に反対しているで
はないか?とか、うだうだ反論。


宇宙

「アジアのことは中国に任せたいとアメリカは思っている」と、”らしい”発言を
連発

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 03:48:35 ID:mjk37Vit
そりゃシナロビーだけだろ。今週の週刊アサピで
船橋洋一すら 戦略的ライバルに逆戻り?と書いておった

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 04:59:30 ID:y52nj43v
>>124
売国奴船橋の記事は↓
http://www3.asahi.com/opendoors/zasshi/syukan/briefing/backnumber/700/741.html


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:51:08 ID:Wj23zykp
>>123
あれ、うーたんの最新のエントリーでは中国が日本の覇権を条件付きで
認めるんじゃなかったっけ?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 14:10:08 ID:W9aGp4i7
>>126
中国の傘下=覇権 ということです(・∀・)ノシ
こりゃ契約書みたいに言葉の定義から始める必要アリ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 15:27:02 ID:JkuWgye/

覇権というのは定義からして「ある領域、ある分野での排他的な支配権」
という意味だから、それを誰かの傘下で、、というのはそれ自体意味が
矛盾してますね。

ま、宇にそんなこといってもしょうがないけど。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 23:53:20 ID:n+gqR9Lx
>>127
俺も覇権という言葉の意味に引っかかっていた。
宇宙先生の意味だと、日本が常任理事国になる事=日本の覇権 らしい

私は覇権とは”軍事的、政治的、経済的支配力を持っていてかつ、行使する事”
だと思っています。

中国が台湾を軍事的に制圧すると宣言した時に、それを日本単独で阻止できない以上
日本に覇権も何も無いと思います



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 00:15:28 ID:gkl42vww
宇の意見は典型的な日本人的考えかたにもとづいています。つまり・・・
「自分の意見を主張すること、相手の意見に反論すること」=「相手に反抗すること、敵対すること」
相手の気持ちを大事にするのは日本人のいい性質だと思いますけど、それは日本人同士でのお話。

「相手の意見に従うこと」は「友好」ではなく単なる「隷属」です。
それは非常に簡単で怠惰で安易な道です。
「友好」を築くためには互いの意見の相違や信念などを認めあうという苦しい道を進まなければなりません。
つまり小泉さんの行動こそが、これまでの謝罪外交とは違い、中長期的に見れば中国、韓国との「友好」を築けるのです。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 00:20:26 ID:P5tQS8M+
>>82
犬門って層化なの?
宇宙先生も層化に入信しているのかな?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 00:28:02 ID:etKKMYh9
>>130
それが左翼の本質だわな。世界を日本人の延長として何としても
描写しようとしてきた。ところが北朝鮮ショックで、さすがの
日本人も「レレレ???。こんなはずでは」と思い出した。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 09:39:24 ID:dx9CD095
>>132
>それが左翼の本質だわな。世界を日本人の延長として何としても

まあ、あえて左翼の本質とはいわないけど、何かのイデオロギーに
とらわれると想像力に欠陥が生じるとしか思えないよね。日本は確かに
世界の一部だけど日本の外部にも同質の世界が広がると考えるのは
あきらかな想像力の欠陥だよ。同じところもあれば違うところもある。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 11:53:06 ID:B1XfCn5e
>>131
層化じゃなくても盛況新聞に記事を書くことはある。
しかし定期的に仕事を貰っていれば、ある程度層化の意向に沿った言論をするようになるだろうな。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 13:05:12 ID:s8WsbeJ9
オレは今までデムパの意味がわかっていなかった。
しかし、しなは日本が覇権を得ることを望んでいるに至ってはデムパとしか
言いようがない。
といった使い方で良いならデムパの意味がよくわかる。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 13:35:10 ID:XipqRfmK
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117339251/
【国際】「境界線の中国側は俺のもの。日本側を共同開発」…中国石油企業幹部[05/29]
1 :玄武φ ★ :2005/05/29(日) 13:00:51 ID:???

■中国石油企業幹部「ガス田共同開発対象は中間線から日本側海域」

 東シナ海のガス田開発を話し合う日中協議に出席する中国の石油企業の幹部が28日、
日本テレビに対し、中国側が提案している共同開発の海域について「日本の主張する中間
線から沖縄トラフまで」と初めて明らかにした
------------------------------------------------

覇権を着々と認めてくれてます。派遣(社員)?(・∀・)ノシ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 16:51:39 ID:7hHEIGt6
主張が偏ってるとか、過激だとかいうのならまだいいのだが、
分析がまるっきりズレているというのは
パネリストとしていかがなものか。

138 :(・∀・)ノシ ◆WBRXcNtpf. :2005/05/29(日) 18:37:21 ID:J6xiFGdl
長い目で見るようおながいします

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 20:04:24 ID:dx9CD095
>>137
>分析がまるっきりズレているというのは
>パネリストとしていかがなものか。

そりゃそうだけど。このスレはそのずれ具合をみんなでいじって楽しむ
のが趣旨なん自分オリジナルのつまらない妄想を披露(トレンドマイクロ
が芸員のシステム障害は中国の陰謀)とか、宇を再教育するのが狙いでは
ないので、そこんとこよろしく。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 22:27:16 ID:T3hBs2IT
宇宙先生って小泉総理の事をさん付けで呼ぶけどさ
友達なの?脳内友達なのかな?

韓国の大統領や中国の主席もさん付けで呼べば良いのに

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 22:34:03 ID:jLsJWPSO
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/world/1117168403/l50
電車男に続く名スレの予感・・

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 22:38:20 ID:iMNi1OL5
もう電波飛ばそうにも話すら振ってもらってなかったな。

143 :(・∀・)ノシ ◆WBRXcNtpf. :2005/05/30(月) 00:10:05 ID:FmOKH5pb
吉田がいた門。生姜がいて、吉田がいるとウはイラネ。
ということが判明。キャラが被ったね。そりゃ〜キタの代弁をエンエンと
されたら勝ち目は無い。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 08:03:59 ID:72mx5QAC
仏国民投票否決へ、シラク大統領が敗北宣言
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050530i102.htm
アンチ米国の象徴とも言える仏蘭西でもここまでCIAが活動しているとは…

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 08:16:58 ID:ypD0gmWt
最近重用されてる葉さんに負けちゃうぞ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 22:24:04 ID:JjyDQsac
>>144
うーたん解説マダァ、チンチン(AA略)

>>145
田原は使えなくなった芸人には容赦ないからね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 21:48:42 ID:wtRtPEzU
もういいよ。宇宙。
軍事の事は何にもわからないなら、軍事については何も書かない方がいいぞ、、

中国マンセーの記事書いてれば、読者は満足だろ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 21:57:16 ID:O5EwC2V5

軍事はわからないとして、なになら判るんだろうか?

とりあえず、英語はできるとして、、、、以前英語の通訳と世間話を
していて、英語が出来るだけでは駄目でそのうえで専門分野がないと
仕事がとれないときいて厳しい世界だなとおもったもんだが。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 12:45:26 ID:x7aomV7c
宇宙先生の英語力は都合の悪い文章をかっとばす機能を装備しているところが凄いのだ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 19:36:58 ID:+IY0sJMY
今回の記事はあんまり盛り上がらんね。
戦前の少年雑誌のカラーグラビアみたいな
未来兵器を語る文章は個人的にはいいと思うんだけどな。
巨人機(重爆)戦略構想とか多砲塔戦車最強説みたいな現実離れした
古きよき匂いがして、きっと宮崎駿にならウケると思うんだけど。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 21:24:48 ID:h6+CXlI/
緊急展開用の軽戦車なんてベトナム戦争時代からあるけど
所詮は砲だけ強化したマイナー三流兵器なんだよな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 02:32:43 ID:XuSGT2Vv
アメリカ関連は日高さんの本を読むから書かなくていい。
つうかネオコンなんざどうでもいい

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 12:03:43 ID:NMGHzhLm
>日高さん

ップ。田中宇とどっこいどっこい。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:00:34 ID:GRXn2Unz
    ,, -‐''" ̄ ̄`゙ ヽ、
   /          \
  /     宇廚      i   
 ノ         ___ノ    
(____,,--‐‐'''''"''':::::l.川
  |━━    ━━'::::|川    
  . |(●),   、(●)、.:|川   
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|リリ       
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|(((     
 彡\  `ニニ´  .:::::/ミミ    
   /`ー‐--‐‐―´\  

    原因はネオコン軍産複合体にある!!







              ヽ从/ 。
       ガバッ!   ∧,,∧    
             (゚Д゚;):. _ 
            r'⌒と、j ミ ヽ 
           ノ ,.ィ'  `ヽ. /
          /       i!./
           (_,.         //
          く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
            `~`''ー--‐'

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 23:01:24 ID:NyaIQnNe
>>149
まるでCMスキップ機能やな(笑)
うーたん、そろそろ小説家にでも転向したほうがいいんじゃないかニャー。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 02:40:45 ID:Zsl+Y+vb
宇宙のいう「覇権」ってのは、フランスとドイツ的なものを
念頭に置いての発言だと思うが。東アジア内での二大
中心国の地位って意味でしょ。

まあ、その意味で覇権というのがそもそも間違いだという意見は正しいけどね。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 02:47:07 ID:Zsl+Y+vb
>>56
超遅レスだが・・・・
熱気は確かにあるけど(ありすぎ)、結構投票率は低いんだよね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 12:09:12 ID:v06Gy8Bp
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/heaven4vip/1117766426/
関連スレ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 16:33:58 ID:0Tj36/p1
VIP天国なんて板はじめて見たよ・・・

160 :(・∀・)ノシ ◆QkRJTXcpFI :2005/06/03(金) 17:08:52 ID:7jWERRRJ
フランスとオランダで否決しましたよ。ネオコンのひとも
随分そそっかしいようで、国民投票というヨウ素を忘れていたのだね

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:40:02 ID:9TJ7ybSb
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  | そもそも僕に何を求めてるのさ
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::   \___/    |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 21:12:48 ID:KrnX3kLI
>>161
サヨク系の脳内妄想型お笑いかなー


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 13:56:32 ID:02ytgsqb
>>160
???

ネオコンのひとも今回の国民投票は陰謀大成功と喜んでいることでしょう(w。
どーでーもいーけーどうーたん早く記事を書け。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 15:10:01 ID:Gjvo1fyA
そのうち「終わる日本」とかいうタイトルで記事かきそうだなコイツw

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 15:37:44 ID:BQqxBkJ+
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-──、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|  なんでうータンバカなん?
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/ 
  .   i ^~~~ー==─ ー'-+、     /^゙-、;;;;/
     {     ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゙゙''-''-─、       /-'^"
     ヽ,_    ^~^        (
     /`''丶、     , -    /^l

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 16:43:54 ID:7T0KWaQK
>>165
>なんでうータンバカなん?

うータンバカなんもCIA も陰謀や。



167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 18:01:40 ID:cV4rzh0h
>>165
お薬をちゃんと飲まないからや。

168 :(・∀・)ノシ ◆QkRJTXcpFI :2005/06/05(日) 18:30:01 ID:LhqwVPwU
朝生をようやく見始めた。
「アメリカはアジアをシナに任せ、アジアから撤退する」と相変わらず言い張
っておった。アーミテージが来日して、テレビインタブー全部で、
「アメリカを排除するアジア共同体には反対する」とちょうど言ってた頃に。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 03:05:47 ID:IT5+mxoB
>>168
>「アメリカはアジアをシナに任せ、アジアから撤退する」と相変わらず言い張っておった。

ブッシュとライスはアジアをシナに任せようと当初考えていた。
ラムズフェルドはアジアから撤退しようと当初考えていた。

というのが正しいと思う。しかし、アジアをシナに任せても一向に北朝鮮問題が解決しない。
それどころか状況は悪化しており、アメリカとしては完全にあてが外れた状態だな。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 03:17:30 ID:DH7DIsjt
そうそう。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 06:35:41 ID:KENDUekz

自作自演。ご苦労。次はもっとうまく、おもしろくやってくれ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 15:14:29 ID:c2MG6OeD
>>169
>ブッシュとライスはアジアをシナに任せようと当初考えていた。
オイオイオイ、マーシャルのレポートは無視かよw

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 16:12:25 ID:AyX2sLCf
上海株、一時1000の大台割れ・97年2月以来
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050606AT2M0600J06062005.html
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=000001.SS&t=my&l=on&z=m&q=l&c=


またネオコン軍産複合体の陰謀きたよ。 これをもとに一句よろしくね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 21:51:45 ID:Jq1qfZE0
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 
死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人死ね朝鮮人 


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 21:56:30 ID:PjXShxVv
同意

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 09:54:42 ID:9uF13eou
【敬語】提灯ライター総合スレPart9【対数グラフ】
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1117472032/
自作PC板で面白いスレ見つけた
う〜タンと提灯ライター似てるね

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 11:27:11 ID:6VmcASpA
> 5月27日、最初にこの件を「スクープ」した産経新聞は、6月1日付で
「情報と事実の峻別がないまま、その(仲介の男性がもたらした)情報に寄り
かかりすぎた」として謝罪する文章を掲載した。「関係者の証言が、さまざま
な食い違いを見せ」ており「思い込み、記憶違いが錯綜してい」たにもかかわ
らず「何が事実で何が事実ではないのか」を十分に確認せず、大量の記事を流
してしまった。
> 今回の産経新聞の場合は、第一報から数日後まで誇張された報道が続き、日
本大使館員が元兵士側の仲介者に会えずに撤収し、事実性に対する疑いが広く
持たれるようになった後になって「曖昧な情報に寄りかかりすぎた」と謝罪を
表明している。こうした流れからは、産経新聞の上層部に、誇張と知りながら
報道を続けていた「故意」または「未必の故意」が存在していたのではないか
と感じられる。
> 現状は、まさに「情報戦争」が展開しているといえる。この戦争から無縁で
いたければ、マスコミのニュースに一切接しないという方法しかない。テレビ
や新聞を見るすべての人が、無意識のうちに、この戦争に「参戦」している。
「マスコミはけしからん」「読者は被害者だ」と主張するだけの弱者意識の人
は、自ら騙される傾向を増やしている。マスコミの偏向には意図があるはずで、
それを考えつつ報道に接する必要がある。

産経がアホなのはともかく、一体ウーのどの口がこーゆーことを言えるのか?
ウーみたいなのがいるから信用できないんだよ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 16:06:48 ID:uGAy2VwR
> 今回の産経新聞の場合は、第一報から数日後まで誇張された報道が続き、日
本大使館員が元兵士側の仲介者に会えずに撤収し、事実性に対する疑いが広く
持たれるようになった後になって「曖昧な情報に寄りかかりすぎた」と謝罪を
表明している。こうした流れからは、産経新聞の上層部に、誇張と知りながら
報道を続けていた「故意」または「未必の故意」が存在していたのではないか
と感じられる。

しかし誤報だとわかって謝罪文を掲載した事を理由に「故意」または「未必の故意」ってのもねぇ。
この理屈で言うと珊瑚イニシャル報道が誤報だとわかって謝罪した朝日新聞上層部は最初から
「故意」または「未必の故意」があったって事?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 16:40:46 ID:uGAy2VwR
あと、前から気になってたのが宇宙がさかんに書いてるアブサヤフ100人説。
これって元々、フィリピン政府やアメリカ軍が2000人いたゲリラを撲滅作戦によって
120人にまで減らしたって宣伝した事がネタ元なんだろうけど、現地フィリピンの
政府に批判的なジャーナリストたちはこの数字に懐疑的らしい。大部分が逃走
しただけと見てる。フィリピンは群島国家で中央の権力が行き届かない地域が
たくさんあるし、中核メンバーが200人前後でも戦闘員動員数はまだ2000人としてる
数字もあるし。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 18:29:35 ID:18wRHbD4
サンケイ新聞相手に異常に粘着質のような嫌がらせを書いているな>宇宙

> 存在していたのではないかと感じられる。

次スレは

【存在していたのではないかと】田中宇7【感じられる】

で良いでしょうか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 18:41:44 ID:18wRHbD4
それから後半に嫌がらせのように靖国のことを書いているが、靖国とフィリピンって関係あんのか?

宇宙先生の論理だと

アメリカがイスラムゲリラを敵対視している。

フィリピンが混乱する

アメリカが敵対視を止める。

中国がフィリピンを援助する

フィリピンが安定する

らしいが、フィリピンが貧しいのは、アメリカがイスラムゲリラを敵対視しているから
っていうのは違うと思う。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 18:49:45 ID:18wRHbD4
田中宇宙先生の論説は
「中国の戦争は悪くなかったという気運を国内に作りたい」と考えている人々にとっては、
プラスの影響を持つものとなっている。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 23:34:26 ID:aFSvoe+a
>日本でも展開される情報操作
うーたんが思うように日本政府に情報操作をするような能力があったら・・・
うーたんには親米的な(あるいは反中的な)世論や意見はすべて情報操作に思えるんだろうなぁ。
もしかしたら自分の意見にあわないものはすべて情報操作に思えるのかな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 23:37:05 ID:VdrG/ge9
韓流ブームは政府の情報操作じゃないのか?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 01:24:33 ID:0p81nRkr
うちの学校の教授、毎回毎回うーたんのメルマガについて
レポート書かせるんですけど・・・。
2CHの田代砲のこととか楽しそうに話してたし。見てるならやめてください先生。
ええ大人がリアル2CH話、痛すぎます。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 10:25:47 ID:EvHOtqaq
 一般に新聞記者が取材して判断する水準で考えると、このようなケースは
「4人は話を誇張している可能性がある」と疑うのが普通である。何かの拍子に
このチェックが十分になされず、第一報では誇張された報道になってしまった場合
でも、その次の日の報道からは、多角的な検証が入り、事実に近い報道に変化していくのが通常だ。

 今回の産経新聞の場合は、第一報から数日後まで誇張された報道が続き、
日本大使館員が元兵士側の仲介者に会えずに撤収し、事実性に対する
疑いが広く持たれるようになった後になって「曖昧な情報に寄りかかりすぎた」と
謝罪を表明している。こうした流れからは、産経新聞の上層部に、誇張と
知りながら報道を続けていた「故意」または「未必の故意」が存在していたのではないかと感じられる。
http://tanakanews.com/f0607philippines.htm

自分に照らし合わせて言っているんだろうか?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 11:41:26 ID:TEIA46bp
元共同通信社じゃなかったっけ?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 14:39:17 ID:+h6ZBR5b
産経が程度低いのは確か。
特に最近傭兵の斎藤を「武人」と讃えたり、アホすぎ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 16:48:00 ID:La2fyLU+
武人って軍人って意味なんだから合ってるんじゃないの?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 18:15:50 ID:octlXj8v
大陸側の情報操作の方が圧倒的に多い。
「西側」報道機関が入れない地域の情報などは全く分からない。
ハートランドの奥地はいまでも鉄のカーテンの向こう。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 18:57:56 ID:w9eXJEg6
田中宇宙先生の論説は
「共産主義国の戦争は悪くなかったという気運を国内に作りたい」と考えている人々にとっては、
プラスの影響を持つものとなっている。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 19:15:50 ID:TCM4lca6
瀬戸際にあるフィリピンの状況をさらに悪化させ、むしろフィリピンがアフガン化した方が
良いと思っているふしさえ感じられる。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 19:17:02 ID:aGlkqamu
EU憲法ネタを早く取り上げろや (・∀・)ノシ アヒャヒャ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 19:21:06 ID:tRksS4s7
2005年度の日本トンデモ本大賞
副島隆彦「人類の月面着陸は無かったろう論」(徳間書店)
ttp://www.togakkai.com/news/nikki.php
ttp://homepage3.nifty.com/hirorin/tondemotaisho2005.htm
他の候補本
七瀬隆「トンデモサイエンス読本」白峰由鵬「地球大改革と世界の盟主」
矢追純一監修「矢追純一 UFO極秘ファイル」など。
http://www.progoo.com/rental/img_bbs2/bbs.php?pid=20238

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 21:54:45 ID:w9eXJEg6
アメリカが見捨てたんだから、台湾は中国の支配下になればいいんだよ
アメリカが多極主義なんだから、日本も中国や韓国の命令に従えばいいんだよ

っていう田中宇宙先生の捻じ曲がった性根は一体どこから生まれたのかを聞いてみたい

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 22:07:08 ID:EnJYHgiU
>>195
> っていう田中宇宙先生の捻じ曲がった性根は一体どこから生まれたのかを聞いてみたい

共同通信に決まってんじゃん。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 22:42:54 ID:w9eXJEg6
>>196
あまりにストレートな回答ありがトンw


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 22:44:22 ID:1SfEUhpf
>>196
産経の黒田勝弘とか伊藤正とかも共同通信なんだよな。
但し、途中で退社しているのが、やはり共同背信だからか。
ある程度より上には、左でナイトいけないようだ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 22:55:28 ID:A3q0Hqdv
うーたん、フィリピンはいいからEUの話を早く書いてね。

ひょっとして「見たくない現実」が発生すると違うネタに逃避するのか?
中国の反日暴動のときも違うネタに逃げていたよね。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 22:58:27 ID:w9eXJEg6
海上自衛隊がたまにロシア海軍と演習をしているが、
あれは日米安保に風穴を開けているんだろうかw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 23:01:17 ID:1SfEUhpf
>>199
船橋洋一も「週刊アサピ」コラムで、EUの、「これは新たな階級闘争の勃発」
と言ってたお

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 01:00:23 ID:RRELs/s8
>>199
はははは

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 01:14:00 ID:N3skPkoQ
寝る前に携帯でメルマが読んで、ガマンできずにPC起動させてここに来ますた。

小泉首相のミンダナオ和平支援を「惰性でしているのでは」という推論と、
それに靖国に絡めるのは相当無理があるぞ。
もうちょっといい論理の組み立ては出来んのかね。

多極主義と一国主義を説明するために
ミンダナオ和平を持ち出すのまでは意味が何とか通じるものの、
そこに
「小泉はミンダナオ和平を進めて多極主義を進めようとしている」

  ↓

「靖国でぶち壊しにしている」

  ↓

「だから惰性で和平を進めてるんだ」

という流れではおかしいだろう。この時ぐらいは靖国外せw
多極主義が良いならそれだけ訴えてれば良いのに、
スポンサーwの意向で靖国を取り上げざるをえんのだろうな。


しかし、「やばいことになる」新仮説wの幼稚さに苦笑して読み進めることが出来ん。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 01:26:57 ID:GNpHe7xb
>>203
次はEUと靖国を結びつけてくるかもしれんぞ(w。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 01:35:15 ID:N3skPkoQ
>204
ああ、うーたん
「EU憲法と靖国をどうやって結びつけたら良いんだ・・・」
で悩んでるから原稿遅いのか。いい加減結びつかんと気づ(ry

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 21:56:55 ID:DvHH1/aQ
最新のサピオに大前研一が ビッグコリア幻想について書いていた。
韓国人のメンタリティにまで踏み込んでいてなかなか面白かった。

宇宙先生のような紋切り型の反日媚韓派はさすがに減りつつあると思う


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 23:29:28 ID:Xa8DDA1Z
>>さらに、前回の記事で指摘した「実は一極主義者のふりをしてイラク戦争を起
こしたネオコンは多極主義者なのではないか」ということを加味して考えると、
そもそもアメリカが「中国包囲網」「悪の枢軸」などの、一極主義的な政策に
よって成し遂げようとしたことは、極端な一極主義を貫き、故意に世界を怒ら
せて愛想を尽かされることで、多極主義を実現することが目的だったのではな
いか、と思えてくる。

ホントの事を言ったり言わなかったりするのが外交手腕だと思うのですが。
なにやら田中氏は外交的発言を全て真に受けすぎているようですね。
きっと田中氏はこれまで悪いことをちっともやってこなかったのでしょう。
ピュアだね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 23:35:14 ID:lP8Wdg6q
>>207
>「実は一極主義者のふりをしてイラク戦争を起
>こしたネオコンは多極主義者なのではないか」

そんな複雑なこと考えるくらいなら、単純にネオコンがイラクで
へまをうった。と考える方が素直なんだが、、、、

宇先生の考えることはわからん。

アメリカの成功 -> 陰謀の成功
アメリカの失敗 -> 失敗にみせかけた陰謀の成功

に自動的に翻訳される宇先生の脳みそのほうがよほど興味深い。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 11:57:17 ID:qTCCKo/l
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050610AT2M0901O09062005.html
フィリピンで政情不安懸念・裏金疑惑で政権に打撃
 フィリピンで政情不安の懸念が強まってきた。
アロヨ大統領の家族が違法賭博業者から裏金を受け取った疑惑などが深まったのを受け、
政権への信頼が急低下。大規模な反政府集会が12日にも開かれるとの情報が流れる中、
当局は最高レベルの警戒態勢を敷いた。

 9日に上院で開いた公聴会で、地方警察の幹部の銀行口座を管理していた女性が証言。
警察幹部が違法賭博業者を保護する見返りに受け取った金銭を、大統領の息子で
下院議員のフアン・ミゲル・アロヨ氏などに直接渡したと明らかにした。 (07:00)


ネオコンによるフィリピン混乱化が原因なのでしょうか?w

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 14:45:57 ID:AyNIcx3d
>>日本はアメリカ一辺倒の傾向を強め、靖国神社参拝など、
アジア諸国との関係を故意に悪化させたいかのような政策を採るに至った。


やっぱり、靖国参拝批判が、目的でした(笑) フィルターをとれば、いい分析者
になれるのにな。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 04:57:50 ID:1s6f+NYX
このスレッドに田中宇氏をお招きできないものかな。
メール送って、ここの存在と、活況と、みんながどれだけ
田中宇の国際論を無視できないものとして重視しているかを
滔々と諭せば、一緒に粘着してくれるような気がする。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 08:20:42 ID:3hI0HJhy
>>211
当然知ってるでしょ。でも、親類縁者が諭しても聞かないようなので何の関係もないちゃねらーが
いうことなんてネオコンの陰謀くらいにしか感じないと思われ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 10:08:29 ID:/lewuhVL
>>212

.>>親類縁者が聞かない

ソースは?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 10:45:09 ID:TY4gtCOJ
>アメリカの失敗 -> 失敗にみせかけた陰謀の成功
うーたんのダメなところはこれに尽きる気がする。たいがい外交の「失敗」は別の勢力の「成功」になってる。

あとは「アメリカが衰退する」というのがまるで決められた未来かのようになっていること。
で、その根拠が新聞や調査会社のレポート。50年前に50年後の今を的確に分析したレポートがどれほどあったのだろう・・・
うーたんのすべきことは「アメリカが衰退する」というのを、さまざまなデータを出して自分で解析して読者に示すことだ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 10:48:42 ID:BjnXD/Wi
>>213
うーたんの書いた文章くらいちゃんと読んでやれよ、せめて………………。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 11:25:09 ID:1s6f+NYX
>>212
知ってるかなあ。
案外知らないと思うよ。
ちょっとおれ、近々メール送ってみるよ。
この板に降臨してもらいたい。もとい、降臨させたいし。

・・・降臨したら人が居なくなったりして。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 13:04:04 ID:U42IoxA+
フィリピンが経済発展に乗り遅れたのはアメリカのせいとは思えないんだが
そんなにアメリカのせいにしたいのか?
 
それでいて、文中に自分は反米では無いかのような文をさりげなく入れているし。
やることがセコ杉

日本、韓国、台湾、フィリピンは戦後アメリカの政治的、経済的、軍事的な支配下に
あったけどフィリピンだけがいつまでたっても経済発展しない。
それは南米と同じような、スペイン殖民時代からつづく重農主義的社会構造に
問題があるんじゃないの? ちなみに宗教も南米と同じカトリックなんだけどさ

イスラムゲリラがいるから、アメリカがフィリピンだけを経済発展させなかったという
意見はあまりにもおかしいかもしれないと感じさせるw


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 13:13:12 ID:oQjlK+s2
>>217
>フィリピンだけがいつまでたっても経済発展しない

それは、イギリスやアメリカの植民地経営がフランスや日本の
積極介入主義と違って放任主義だからじゃないの?

日本が両班の権益をとことん破壊したから今の韓国がある。
良くも悪くも。仮にこれを破壊しなかったから韓国は今のような
経済発展はとげてなかったろうね。もっとも反日感情はそれほど
激しくならなかったろうけど。難しいところだよ。
朝鮮人にとってどっちが幸せだったのかな?(;´Д`)

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 14:51:50 ID:/ItH5tQv
>213
ちゃんとメルマが読んでやれよ プゲラ

自分としてはうーたんは、
「ソースつきの外国記事を、無料メルマガでせっせと送ってくれる、クラスに一人はいた国際政治オタク君」
としか考えてない。便利だけれど、意見に関しては笑いの種にしかしてない、というか。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 19:04:34 ID:7uLIZw5q
現地に取材に行かないでネットで情報収集しているから
アンナひねくれた記事しか書けないんだろうが
ネットは陰謀論に満ち溢れてる

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 19:30:39 ID:tv3+DMc1
今回のEU編は結局、責任転嫁かよ……
自分の予想がことごとくはずれるのを
自分で収集してきた記事のせいにするなんて最低だな。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 20:04:21 ID:3hI0HJhy
言い訳キター!

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 21:16:59 ID:s2LLmGz+
>>221
うーたんは自分の記事は「騙し放題の解説記事」ではないという自信があるんだろうね。
さすがさすが、凡人にはそんなこと言えません(w。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 22:28:48 ID:pzs0o6GP
騙されたかも
騙されたかも
騙されたかも
騙されたかも
騙されたかも


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 00:17:50 ID:KWD7O6S2
>欧米の著名な新聞におどろおどろしい内容の解説記事が載ると、ついそれを
そのまま信じてしまい、私もおどろおどろしい解説記事を書いてしまうことが
ある。その後しばらくたって事態がその通りに展開せず「騙されたかも」と感
じたりする。
こんな言い訳で良いわけ?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 00:26:50 ID:0wXTM6kE
冷戦後、世界が不安定になる中で、アメリカ一国だけが世界の問題を解決し続けることは、
そのことから得られる利権を考えても、割に合わない面がある。
しかし、他の国々は、アメリカから覇権を譲渡してもらいたいとはなかなか思わず、ドイツやフランスなどのように、
政府がアメリカからの覇権の譲渡を希望しても、国民はそれに賛成しない。 

このような状況下でアメリカが採り得た唯一の方法は、世界から嫌われ「アメリカに任せておいたらやばいことになる」
と思わせることで、多極化を実現するということだったのではないか、というのが私の新しい仮説である。 



227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 01:04:37 ID:3G8GQstr
早くも次スレスレタイ候補

【やばい】田中宇スレ7【騙されたかも】

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 01:09:31 ID:+6UCClU8
>>227
>【やばい】田中宇スレ7【騙されたかも】

おれは、

【かもしれないと】田中宇スレ7【思い込む】

が宇らしくていいと思います。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 01:15:23 ID:+6UCClU8


しかし、今回の記事はなんなんだろうなー。

映画「ビューティフルマインド」にでてくる統合失調症の数学者が病気なおりかけで、自覚症状が無いまま国際ニュース解説者に転向して書いた記事みたいだ。

「騙されたかも」って、だれも宇みたいな無害無力な解説者をわざわざ騙す奴なんかいないよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 01:26:33 ID:HjI6xiTL
最近のうーたんの記事は馬鹿馬鹿しくて最後まで読めない。
もともとぶっ飛んでる人だけど最近は大前提から間違いすぎてるので5行くらいが限界・・・。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 03:05:32 ID:EpqxeO8+
BRICsの輝ける未来展望も騙しかもねえウータン

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 08:32:43 ID:+6UCClU8

はっ! それともこれまでの「米国の衰退」、「中国のアジア覇権」予測は
騙しだといいだす伏線かな。

記事予測

アメリカはアジアの覇権を中国に譲る気配なんか無い。ベトナム戦争は敗北する
ことで中国にアジア覇権を譲ると見せかけて、その気を見せたら一気にたたく
多極主義者の陰謀に見せかけたネオコンの陰謀。米中間の貿易摩擦が激化してる
のがその証拠。

(でもネオコンはベトナム戦争当時はいないしね)

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 11:37:22 ID:99Sm3iQT
>>232
大丈夫、ネオコンは南北戦争のころからいたことにするから(w。
いや、独立戦争のころからにしようか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 11:40:10 ID:ta1drO/p
「多極化する」っていってたのが、EUの投票でコケた。
しかし、EUの将来に特に楽観的ではないのが、彼らしくない

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 12:07:08 ID:73C1Lb8P
>しかも、筆者が推進派なのか反対派なのか、正体をあらわさずに記事が書かれているので
うーたんもまずは自分の立場を表明したらどうだろう?
少なくとも今回の記事を書くにあたり最初にべきことは「私はEUの統合を進めるべきだと思う/思わない立場です」だろ。

>自分が世界を見るための「眼鏡」ともいうべき、世界のマスコミの記事に、どんな色がついているのかを知ることが必要なのだが、それは簡単にはいかない。
うーたんは自分の記事(または基本的な考え方)に、どんな色がついているのかを知る必要がある。
自分の眼鏡が無色透明か検証してみて欲しい。

マスコミの記事や解説はいろいろな立場の奴がいろいろな思惑で書いているからそのまま信用するなというのは同意。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 14:40:39 ID:n9ZKQGDt
今回の記事のポイント

1) 現場主義批判
  常日頃Webを切り貼りしているだけと批判されている宇宙先生が現場主義に反撃
  現場主義よりも上からの視点が重要だという宇宙先生のご意見

2) 日本の常任理事国立候補批判
  以前、日本が常任理事国にならない方が世界のためだと言い切った宇宙先生は
  今回も、ちくりと批判

3) 誤報の責任転嫁
  サンケイの誤報に対しては、「故意」または「未必の故意」と断定する宇宙先生も
  自分の誤報は、人のせいにするという分かりやすい展開

今回の記事で書かれなかったこと
1) EUと靖国参拝
   EU憲法草案が相次いで否決された背景と靖国参拝問題による日本のアジア破壊との関係について
   宇宙先生の壮大な理論展開キボンヌ


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 14:44:16 ID:sAheOOMs
>>「新聞の記事は全部真実」という信仰を捨て、驚きの記事を見たら、とりあえず真に受けず、裏の事情も考えてみた方が良い。
( ゚д゚)ウッウー

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 14:44:40 ID:sAheOOMs
( ゚д゚)宇ッ宇ー

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 15:12:19 ID:99Sm3iQT
>>236
>1) EUと靖国参拝

お嘆きのあなたに山口二郎大先生が靖国を絡めて書いておられます。
うーたんと違って簡単に転向しないところがまだマシだけど(w。

EU憲法反対が「新自由主義ノー」ではなくて、ナショナリズムの残滓で克服すべき
モノであるとして、ヨーロッパはまだマシだが日本の靖国は・・・と続きます。
ttp://www.yamaguchijiro.com/

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 16:19:28 ID:mUJs8UF+
俺も宇ーたんの記事最近読んでない。こういうこと言うんじゃない
かと思って読むとそのとおりアメの悪口だけがながながと書き続ける。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 17:34:04 ID:Sf1IIbNB
>とはいえ、逆にイラク侵攻のように、事前に出た「アメリカはベトナム以上の泥沼の戦争に巻き込まれる」という、
>おどろおどろしい予測記事が、多くの人々に「そんなわけないだろ」と却下された後になって、正しいと分かるときもある。

ベトナム以上の泥沼の戦争になって欲しいという、「故意」または「未必の故意」によって書いている宇宙先生
戦死者の数ではまだまだベトナムには遠く及ばないぞ>宇宙先生



242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 18:29:56 ID:XGvo1Xrh
>>239
今週の「収監金曜日」では、「EUもうダメポ」記事があったよ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 18:49:59 ID:t3eQfjW1
うーさんは落ち目の今こそ踏ん張らなきゃ、ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 19:42:03 ID:5N3wmPK8
無人機の対中売却で制裁=イスラエルとの軍事協力停止−米
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118567118/l50
うーたんはどう分析するんだろ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 20:04:57 ID:fKa5/bgq
今回の記事は、
なんか、単純に海外の新聞記事をスクラップしただけだな。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 20:09:52 ID:+6UCClU8

だね。

スクラップして、愚痴こぼしてるだけ。いつもは笑えるんだが、今回の記事は
どちらかというと憐れみを誘う。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 20:41:08 ID:0oCpk1+o
当然、今回のEU話がアジアのヨタ話についても影響してこなければオカシイだろ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 21:12:57 ID:99Sm3iQT
>>242
今週の週刊金曜日にはEU憲法に関する記事が二つ出ていて
ひとつが上にある山口二郎氏の記事(EUと靖国を絡めた電波記事)。
もうひとつが『EUはフランスの「ノン」で死ぬのか』という成澤宗男氏の
あるていどマトモな分析記事。

悲観論は後者のほう。前者は電波全開。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 23:27:19 ID:o2RwXkGf
> 世界のマスコミの記事を解読せず「すべて現場取材で情報を得るのが良い」という
> 「現場主義」が日本の取材陣には根強いが、
> その結果、日本の記者の多くは、国際情勢を表層的にしか理解できず、
> 深層部分の動きの多くは「事実確認ができない」ということで「なかったこと」にされている。
> これでは日本人の世界に対する理解は深まらず、
> 国連安保理の常任理事国になど、ならない方が身のためである。

???
なぜ、日本のマスコミの取材姿勢と政府の常任理事国入りの活動が関係するのですか?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 23:41:35 ID:q17nrjZp
>>249
宇宙先生にとって不愉快な事で一緒くたになっていると感じられる

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 01:29:39 ID:jMd+LHWH
>>249
そんなこと聞くこと自体が無粋でつ。うーたんの気持ちを汲んであげましょう。
ほんとうに

>>250
今週の記事の最後に「続く」とあるので来週が凄く楽しみ・・・

木曜日にはEU首脳会議が開催されて、さらにうーたんのみたくない現実が
発生する可能性が大だからね。

「続く」なのにEUの話は消えて靖国に逃避しはじめる可能性もあると思わせる。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 01:46:08 ID:gSbQbb2p
同じ東北大出身の田中さんでもノーベル賞をもらったほうの田中さんとは偉い違いだな。
風貌は似てるが。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 01:54:16 ID:VxqvG98V
ノ・ムヒョンと386世代の暴走は韓国社会の
朝鮮民族原理主義のエネルギーを短期間で燃え尽きさせ
ノ・ムヒョンと386世代を韓国社会マジョリティから孤立させ
静かに親米に戻っていく過程だったと思われる。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 02:06:24 ID:Dc7BxSgD
> 国連安保理の常任理事国になど、ならない方が身のためである。

これは既得権益を守りたいアメリカ一極主義者を代弁しているのであり
うーたんはタカ派の別動隊とも考えられ、やばい。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 02:18:02 ID:nsoE4/2q
なんで今回、うーたんは「黙っておく」ということが出来なかったんだろう?


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 02:22:01 ID:Dc7BxSgD
前回
「私の場合、一部のテレビ局から「反米論者」として使えると思われているらしく、
ごくたまに日本国内で反米意識が高まると、ワイドショーなどに呼ばれたりする」

と書いた通り、もうちょっと仕事がほしいからと思われる。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 02:48:13 ID:dllqClbj
しかし、今までエンエンとやってた多極化の電波は無意味かよ〜。
(・∀・)ノシ



258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 02:59:02 ID:cHbmRlvB
ヒント

   小百合

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 22:17:50 ID:4oZrFx4P
ヒント:子供のミルク

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 02:31:52 ID:v5GwVh0x
世界を多極化させるというネオコンの陰謀も騙されたというわけか。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 02:33:31 ID:5UpZ1Wna
俺はセックスの貴公子・ジェムジェムバンチョス。以後お見尻置きを。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 06:22:39 ID:QYDowH8X

今後の展開予想。

イラク開戦はネオコンの一極主義に基づく者だが、彼らは事態をわざと泥沼化さ
せ実はイラク開戦の本当の意図は多極主義であるようにみせかけ、EUに対して多
極主義に移行するように見せかけたメッセージを送ったが、EU構成国の国民は多
極主義なんかで負担がマッピラなので、憲法の批准に反対したという一連のプロ
セスは多極主義にみせかけたネオコンの陰謀。

宇の予想は自分の予想が外れるたびに「〜は〜にみせかけた〜」とかいいだすだ
けなので通して読むと訳が分からなくなります。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 14:46:19 ID:5EKekUK3
>>262
結局ネオコンは一極覇権主義かよw


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 23:02:33 ID:vtZCoKx2
ネオコン=「多極化・・・・・・・・・・・・・ナンチャッテ(・∀・)/」

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 22:22:29 ID:kwTblP90
☆行き詰まる覇権のババ抜き
冒頭部分は良かったんだけどね。後半はえらいこっちゃ(w
無茶言うてはいかんな。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 22:49:43 ID:MeUK5jlD
 世界がこの手詰まり状態からどう脱するのか。最強のカードから、皆がほしがらない
ババになってしまった覇権を、誰がつかむのか。

<丶`∀´> <ウリ、ウリ・・・

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 23:11:00 ID:2n7oCWwq
>>265
今回はある意味妄想爆発で宇宙流全開って感じで良かったと思うw

>情報力や技術力があれば、覇権に基づく必要なく、世界市場で儲けられる時代となった。

軍事力政治力をバックにしたアメリカ企業が中国でやりたい放題なのに
日本企業や台湾企業が中国で大損ぶっこいていても放置されるのは何ででつか?


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 23:16:39 ID:+LxYFPe6
なんかさ、今までと違って外国ソースの引用URLがやけに少なくね?
それが余計にうーたんの妄想なのか記事の引用なのか分かりにくいんだが。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 00:13:22 ID:AB4w2hUp
うわぁぁ新作は輪を掛けて意味不明だ。

最後のところは「日本政府が覇権をありがた迷惑だとおもっている」となっている。
EU憲法の部分では「EUの市民がEU拡大に反対したのは、帝国主義が時代遅れに
なった」ということはつまりEU市民が覇権に伴う負担に耐えられなくなったのですよね?
うーたん理論に基づくと靖国参拝は「日本国民が覇権の負担を負わないため」となり
国民の生活に配慮したすばらしい行為になります(w。

あれ?、うーたんて靖国参拝賛成?、それとも国民の生活を犠牲にしてでも覇権を取るべきだ
という論者?どっち?ますますわけ分からなくなってきた・・・

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 02:12:32 ID:w7S463Df
この人、遂に基地外まで登りつめたようですな
宇宙さん、おめ!

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 02:38:21 ID:t96xRxer
えーと。
うーたんの論理によれば、世界は多国主義者と一国主義者の争いであると。
んで、日本はそのアメリカ一国主義に同調してた。ブッシュとか。小泉とか。靖国とか。
んで、中国やアジアとの多国主義を蹴って来た。もちろんうーたんはこれにご立腹。
でも、靖国は小泉の覇権主義の反対の現れである。中国と組むとアジアでの覇権を担わなけりゃ
ならなくなるのでそれをしない。今までどうり、植民地でいた方がいいと。アメリカの。
はあああああ?
何いってんのうーたん?
あっ、そうか。判った。
うーたんが望んでいるのは、アメリカじゃなくて中国の属国になれば多国主義で非覇権国
でいられてよきかなよきかなということか!

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 02:46:16 ID:zo4o20ZI
>>268
> なんかさ、今までと違って外国ソースの引用URLがやけに少なくね?
今までも、一見外国ソースの引用と思わせて「関連記事」なんかのラベルを付けながら
実は自分の過去記事へのリンク、ってのがかなーり多かったと思うんだけど。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 03:15:02 ID:OvwN9XNy
おまえらうーたん嫌いなのかよ!!!

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 04:13:03 ID:H3vqVfFZ
覇権というのは義務・権利がセットだったのだが、義務ばかりで
メリットがなくなったという話なんだな。
だから日本がアジアの覇権と称してアレコレやらされるよりは、ヒキコ
で、他の国に「覇権国はイイデスネ〜」などといいながら商売だけしとるのが
頭がいいという話になっとるがな(´・ω・)

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 10:13:44 ID:g5mZspEQ
うーたんって、奥さんの留学先で
よっぽどいじめられちゃったんだろうね。
で、シナに行けば美女の肉欲接待。
そりゃ、シナが好きになるわな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 10:14:48 ID:s9PzefWy
>272
今回は、自分の過去記事の割合が外国ソースの割合より多すぎというか。
有料ページだったりすることも多いけど、それがある程度検証しやすかったんだが、
こんかいはもう、あまりにもうーたんのの幸せ回路全開記事を読まされっぱなし、というか。

前回の続きらしいが、前回の意味の補強になってるのか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 10:52:18 ID:s9PzefWy
> ブッシュは、ブレアが提案した最貧国支援に賛同したと報じられているが、これは事実を歪曲したプロパガンダである。ブッシュが賛同した支援は、ブレアの要求額のうちの、ごくわずかの部分だけである。(関連記事)

 こういう関連記事は、有料版で無ければ見つからない記事なのか?胡散臭い記事はみんな有料版なんだよな。

 カクさんの論文も目新しい事は全然無いし、うーたんは自分の記事に箔をつけたくてマイナーなソースを持ってきただけなんと違うのかと。



278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 11:03:55 ID:s9PzefWy
ちゃんと書いとこ。カクさんの文は論文ですらないわw

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 11:26:29 ID:Cwh0uV7E
EUの事書くなら現地に取材に行けつうの。
日本でネチネチと根暗な文章を書いてるんじゃない

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 11:36:42 ID:Od0KaeWE
うーたんの理論展開の電波ぶりは、
MMRを彷彿とさせるものがあるなw

なんでもっと普通に事象を関連つけられないんだろう?
はじめに結論ありきだからかな?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 11:59:16 ID:xVfpVUsb
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > なんだってーーー!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 



282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 21:55:49 ID:BYHWx6mj
>「もう帝国は要りません」という意志表示が、仏・蘭のEU憲法拒否の意味である。
すごい!仏・蘭の国民は米の裏を読めるほど国際政治、世界情勢、経済に精通してるんだ!
あんぽんたんなオレは移民とか失業とかもっと単純なことが原因だと思ってたよ。

>イギリスと、その覇権の後継者であるアメリカは、常に国際機関の中心にいて、米英の損にならないような仕掛けになっている。
え? イギリスが損してない? イギリスの衰退ぶりは誰もが認めることだと思うが。
そりゃ、衰退しても世界の主要国の1つだけど。

>アメリカ政府自体、インチキ技術に騙されているのではないかという疑念が日に日に大きくなっている。
100年前に今の携帯電話を予想した人はどれだけいただろう?
50年前に戦闘機が今のようになると思ってた人はどれだけいただろう?
30年前に今のパソコンやインターネットを予想した人がどれだけいただろう?
50年後にミサイル撃ち落とせるかもって思っちゃ駄目?

>覇権回避のための小泉靖国参拝
すごい! 日本政府は米欧中誰もが欲しがらず押しつけ合ってる覇権をたった1日神社に行くだけで回避してるんだ!
へぇ〜へぇ〜へぇ〜。

アホらし。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 22:13:25 ID:UMgg8Swn
>>282
ネタにマジレスカコワルイ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 22:28:34 ID:OTgKmAnN
>>279
現地に取材に行くと騙されるそうです(by 先週のうーたん)。

上海やサウジにいって騙されて提灯記事書いた人が仰っておられるので
非常に説得力がありますね(w。まあうーたんの場合は現地に行こうが日本で
ヒッキー生活してクリックだけで取材しようが記事のクォリティは一緒か。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 23:15:02 ID:+sevFU6T
>>275
やっぱり宇宙先生の上海旅行は中国共産党丸抱えの大名旅行だったんでしょうか、、

宇宙先生のメルマガってサヨクな人たちにとって、必読の心の支えらしいので
中国政府としては接待費なんか安い投資なんでしょうねw

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 23:42:02 ID:OTgKmAnN
>>285
でも今週はポカを犯して「靖国参拝は国民の負担を減らす良いことだ」と
書いちゃったので消されちゃうかも・・・

EUの話に靖国を持ち出すのは単なるデムパなのか、それとも某国政府の
要請に依るものかマジでよく分からなくなってきた。

287 :うーたんの むすめ:2005/06/17(金) 00:48:26 ID:0yIMbECN
ぱぱ の わゆぐち ゆうな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 01:31:59 ID:YfCx2bjj
ttp://cgi.2chan.net/f/futaba.php?res=609099

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 03:37:34 ID:fGGi9q+k
おまえら、うーたんの記事の楽しみ方がわかってないね。

ミステリー小説のように国際社会の裏を大胆に読む。
このスリルを楽しまなきゃ。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 04:18:34 ID:p/fQFI1W
>中国から「アジアの覇権を日中共同で握りましょう」という誘いを断るためである。

何時そんな提案があったのだ?
100年以上前に、日本から清帝国に対しそういう提案はあったようだが・・・

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 07:36:56 ID:WL+muVgM
>>283
うーたんの記事をネタゆーな。

>>290
うーたんがそう思ってるだけ。
中国側の今回の行動は「アジアの覇権を日中共同で握りましょう」という日本への誘いだと思われる。
・・・といった感じの。うーたん記事の基本だろ!

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 07:45:50 ID:Gs8IOrUl
>>290
中国共産党政府への限りない信頼こそが宇宙先生の基本でつ

中国人よりも中国共産党政府を信じる宇宙先生に幸あれ!!

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 13:46:58 ID:bN9ZqI7U
ひさびさにうーたんの記事を読んでてワクワクしたぞ
もっとやってくれ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 14:01:00 ID:joPgFZg/
常任理事国入り運動はどう位置づけるんだろ>うーさんは?

295 :「アジアのことはアジアで」の意味:2005/06/17(金) 14:31:47 ID:Uee/R2uv
http://www.kamiura.com/new.html?010505a

>北朝鮮と中国は友好条約を締結している。もし北朝鮮が崩壊直前に、
>中国政府に公式な緊急援助を要請したらどうか。
>そこで中国軍が武装することなく、トッラクに食糧や医薬品を積み、
>北朝鮮に数十万人規模が入っても国際社会は非難できない。

> その後、各地で武装した北朝鮮の不良兵士達が中国軍の輸送車列を
>襲撃する事件が続発する。そこで中国軍は自衛のためと称して、
>軽武装の警備部隊を北朝鮮各地に展開させる。
>これで北朝鮮の治安はすぐに回復する。
>その次に北朝鮮に入ってくるのは中国の朝鮮族である。
>朝鮮族は北朝鮮各地で、「朝鮮人は中国人の一部です」と宣言活動を始める。
>ここで高句麗の歴史観が最大限に活用される。

> まずは最優先に食糧と医薬品の援助で、つぎに圧倒的な治安力の誇示、
>それから洗脳による歴史認識(中国サイド)の宣伝である。
>これは中国が最も得意とする併呑戦略である。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 16:21:28 ID:b+qEF2uK
【かもしれないと】  【思えなくもない】

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 16:45:13 ID:MIAxiVJF
( ??Д??)

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 18:52:09 ID:XOl0mPId
もう少しコンパクトにまとまらんかな?
面白いんだけど最後まで読むのが疲れるんだよ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 18:55:50 ID:1/mvLCid
コンパクトにまとめると

【アメリカの陰謀で世界はすべて廻ってる】

読むのが面倒になったら、この一文だけを読んで読んだ気になろう。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 20:24:18 ID:U3nLX4MZ

じゃあ、おれもコンパクトに行くぞ。

【アメリカの成功はアメリカの陰謀、失敗は失敗に見せかけた陰謀の成功】

ちょっと、長いね。



301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 21:17:50 ID:mG/CLAJk
アメリカのネオコンの失敗は陰謀に見せかけた成功は失敗に見せかけた陰謀の成功

なんだよ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 22:58:57 ID:tv3Une71
このスレなら言える

花田家の騒動も、あの兄弟がメディアを利用して稼ぐついでに
モンゴル化した相撲に興味を無くした日本人を振り向かせる
捨て身のうっちゃり陰謀のように思えるんだが・・・

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 00:51:49 ID:EYhWAaLM
>>294
> 常任理事国入り運動はどう位置づけるんだろ>うーさんは?

日本政府は国際社会の信頼を失うためにわざと常任理事国入りに失敗しようと
しているように思われる。靖国参拝と同じことで覇権回避の行動だと感じられる。


といってのけそう(w。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 06:20:22 ID:8q4JnGvG
結局何が言いたいのかよくわからん

ネオコンは実は覇権主義者ではなく世界の多極化を願ってわざとアメリカを弱体化させる行為を行っている
陰謀者であったが、実はそれも見せかけであり、やっぱり覇権主義者に過ぎなかったと思われるってことか?
まあ宇さんが欧米のマスコミの論調に右往左往させられてるってのは読んでてよくわかった。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 18:52:06 ID:lCBeiVfa
ブリュセルでEUの予算が否決されますたよ。(・∀・)ゲラ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 03:46:09 ID:5p/WjAwZ
覇権の回避によって国益追求する小泉政権マンセーなのか

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 04:46:09 ID:pKwIKCLP
今回も、だいぶ、くるくるパーな記事に仕上がったな。
文章の最後が結論だから、つまり、

--
小泉の靖国参拝は、中国と日本が組んで、アジアの覇権を握れないよ
うにするために、わざと中国を挑発しているんだと。

覇権を握るのは、コストが高すぎる。国の繁栄を考えると、マイナスの方が多い。
ソ連も覇権を握るために、経済を犠牲にしたと。だから、日本も覇権を
握るべきでないと、小泉は思っている。 と、宇宙はいいたい。
--

単に小泉の靖国参拝を、ネット右翼に批判させたいだけちゃうんかとw

小泉首相の行動は、一見右翼的な愛国心からくる行動に見えますが、
実は、日本の国際政治力を高めるための行動ではなくて、むしろ日本
を弱体化させるための行動なんですよと。

「政治力をつけないほうが経済は発展すると小泉さんは考えていますよ〜。
それでもいいんですか?ウヨの皆さんは?」

と宇宙先制は言いたいわけだ。

つまり、ものすごい、回りくどい靖国参拝批判w 

本当に靖国参拝されたら困るんだな。ウーは。成功報酬で、かの国から
金もらう約束でもしたか? もはや、銀河系を超えたな。


客観的に見れば、自民党総裁として、遺族会の支持がほしいだけで、
覇権云々とは関係ないと思うがw 小泉的には、郵便局員の支持が
ないんだから、せめて遺族会の支持くらいはないとな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 12:47:35 ID:gUbn/Pbj
>>307
うーたんの意図としてはそうなんだろうけど、つまり「覇権を取るには靖国参拝
やめなきゃいけません」だろうけど。うーたんはネトウヨだったら無条件に覇権を
支持するだとうと考えたかもね。

ところが残念ながら前半部で散々EU市民が覇権の負担をいやがっていると書いた
おかげでその靖国参拝反対への論理は破綻している。だからこの文章を全部読むと
国民の負担を回避するために参拝するよい首相だというユニークな(w結論になる。

そうゆー展開に持っていくなら「覇権」のメリットを強調しなきゃいけないんだけど・・・

たぶんアジア共同体を夢想する田中氏に取ってはEUの今の展開は相当応えたんだろうね。だから
もう思いの丈全部ぶつけちゃった文章だったんだろうね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 14:06:46 ID:LcAP+jDt
>>308
ウは、現在ある種の心神耗弱状態と思われる。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 14:51:35 ID:6+tuH2bX
小百合タンはうーよりはまともなのかな

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 16:48:58 ID:wMfOJdnN
今回は世界単一市場だの世界政府だのが出てきてとてもよかったw
これからも宇宙先生の妄想炸裂キボンヌw


312 : :2005/06/19(日) 23:11:08 ID:k3b+wlKg
 

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 00:10:51 ID:l9my6Byh
>>309
ワラタw おれも、それは薄々感じていた。

いつ頃からだろうか?サウジ滞在記のこの文章には、
もう、しっかり病状がでている。

http://tanakanews.com/f0426saudi.htm

>私の現在の推論では、911後、ネオコンがイスラエルのために
>イラクを解体し、サウジも標的にされいたが、その作戦を乗っ取る
>かたちで多極主義者がアメリカそのものを自滅させる方向に持っ
>ていき、この乗っ取りのおかげで、石油価格も高騰してサウジは
>不利な状態から脱することができつつある一方、イスラエルのシ
>ャロン政権はアメリカの潜在的な弱体化を見て、ガザから撤退し、
>アラブ側と安定した関係を急いで作ろうと動き出したのだと思
>われる。サウジは、自力で不利な状況から脱したのではなく、アメ
>リカの多極主義者によって助けられている感がある。



314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 00:11:08 ID:l9my6Byh
---まとめ---

ネオコン --> イスラエルのためにイラク解体 サウジも標的

多極主義者 --> ネオコン計画をのっとり、アメリカを自滅へ導く願望あり。
おかげで石油が高騰。

サウジ --> ネオコンに追い詰められそうになるが、多極主義者の
計画のっとりと石油高騰のおかげで、息を吹き返す。

イスラエル --> 多極主義者の願望でアメリカが弱くなっているので、
アメリカを見限り、ガザ撤退。アラブと和解へ。

結論-- サウジは、多極主義者の自滅願望のおかげで。経済的にも
政治的にも助かっている。

------------

これは、既にパラノイアの域に入ってるかも。

---------------------
パラノイア(妄想性障害)
ドイツの精神病理学者エミール・クレペリンによる有名な定義では
「内向的な原因から発生し,思考,意志,行動の秩序と明晰さがたもた
れたまま,じょじょに発展するゆるぎない妄想体系」をもつ精神障害と
される。分裂症と異なり幻覚は伴わず 妄想以外の部分では人格は
破壊されない。
------------------------

マジで心配。 一度、謝っちまえば、楽になれるんだけどな。
「人間だからミスもします。」と、ウーさんの人間宣言をすればw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 01:33:14 ID:iJJVLXDZ
イスラエル、対中武器輸出を米に謝罪
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050619AT2M1900L19062005.html


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 14:23:22 ID:9JtjW5Gx
小泉さんが、靖国神社に参拝する意志をしつこく見せているのは、中国から
「アジアの覇権を日中共同で握りましょう」という誘いを断るためである。

むしろ中国政府が反日感情を靖国参拝問題を使って、あおってるんじゃないの。
中国が日中共同でアジアの覇権をにぎりたいんだったら、靖国参拝にそこまで
抗議しないんじゃないの。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 15:42:29 ID:EoohZhrc
うーたんが気に食わない政治家や人物は、
必ず「〜さん」と呼ぶところが面白いw
「小泉さん」とか。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:09:06 ID:mtm/OzOh
>中国が首相の靖国参拝を問題にするのは、それが中国の
>共同体構想を断るために使われているからである。

中国は共同体構想をしているのに、学校教育では愛国教育のために反日的思考を
刷り込んでいるんだな。矛盾しすぎだろ。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050412/mng_____tokuho__000.shtml

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:17:45 ID:6oMySz8U
>>316
そこでの共同覇権の意味が今回の記事でよくわかったよ。だったらババ=覇権を
引かないための靖国参拝をもっと主張したらどう?>うーたん。

もしうーたんがここ見ていたら入院しちゃうかもね。奥さんケアよろしく。
我々は宇さんのすばらしい記事を心待ちにしております。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:23:35 ID:FxrH3ERB
犬門って層化なのかな?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 15:06:52 ID:wI+dzeGw
宇が読めなかった

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 18:48:51 ID:QbdmUtcj
うーたんは誤字脱字がないのが、えらいと思います。
今度の分は、前半はとてもよかった。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 19:29:02 ID:joURJXBn
日チョン会談分析してくれよ( ´・ω・`)

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 22:28:20 ID:eChdlYuk
「ノムヒョンが、会談でネクタイを締めるようコイジュミに要求した背景には
アジアをめぐる覇権があったことをマスコミは指摘しない」
(・∀・)

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 22:28:39 ID:n8I60QYm
延々と書いているロスチャイルドについてだが、
途中であげた広瀬隆の本をまず冒頭で示すべきじゃないの? それ以外全然資料の説明が無いって事は、
小説家気取り広瀬の本から引用してるってことじゃないの?

うーたんはどんな読者層を相手にメルマガ書いてるんだろう。
ロスチャイルドとかコンスピラシーセオリーなんて国際政治かじってるやつは皆知ってるだろうし、
初心者中の初心者しか相手にしていないんじゃないのか?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 22:38:54 ID:XgZEDQeB
まぁそれを言い出したら、例えば時々出てくるアメリカインテリの親中感情なんてのも
ほとんど井尻秀憲のパクリ。もちろん井尻は冷静に分析してるだけなのに対して
宇宙はそこからどんどん妄想を広げていくって違いはあるが。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:09:56 ID:VOMY78MX
>>325
新作も面白いなぁ〜。あいかわらずのうーたんクオリティ。
これを読んで真に受ける人がいたら、シオニズムとか勘違いするだろうね。

> だからロスチャイルドは、イスラエルの建国を支持する一方で、イスラエルをなるべく
> 小さな国として建国させ、そのころちょうど中東で採掘されるようになった石油の油田
> からも遠い場所のみを与えるようにした。

ロスチャイルド家の人達はどこから石油が出るのか元から知っていたのか(爆笑)。
つーか、今ある中東の大油田はバーレーンに1932年に発見された油田が発端で
探査が始まったものなので第1次世界大戦のころには誰も存在を知らなかった。
その後戦争で探査が一時的に停滞して、ガワールとかの「大油田」が見つかるのは
第2次大戦以降がほとんど。

Googleつかって30秒で見つけた、世界の大油田&ガス田推定埋蔵量と発見年。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/energy/pdfs/fuzoku-1.pdf

つーか、シオニズムが何の運動なのか考えればクエートやオマーンみたいな
石油の出る場所を選んで建国なんてするわけねーだろ。シオン(エルサレム)に
帰るからシオニズムなんだから、神から授かった場所に国家を回復することに
意味があるんだから・・・。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:36:56 ID:PdW9tkWk
>>327
> つーか、今ある中東の大油田はバーレーンに1932年に発見された油田が発端で

ちがうよ。ここ読んで見。
http://www.law.ryukoku.ac.jp/~sakai/chuto/chuto14.html

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:58:04 ID:VOMY78MX
>>328
そこの1.にあるのは規模のちいさいやつですけど・・・。新潟にあるような油田。

ちゃんと3.からは1933年になっているんだけどそこの資料でバーレーンをすっ飛ばす
のはまったく理由がよくわからない。>>327の発見年をよく読んで下さいね。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 00:33:04 ID:sM2gbXVM
>>329
教え甲斐がないなあ。
一次大戦の頃には中東が重要な戦略地帯だったというのは
常識みたいな話なんだが。


331 :330:2005/06/23(木) 00:33:39 ID:sM2gbXVM
石油戦略の地域ね

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 01:04:30 ID:epZtMrCp
>>330
3B政策のこと言っているの?

だったらあれはインド−英国分断策です。石油は元の目的ではない。
トルコを支援してバグダットを支配したら当然次はエジプトとスエズ運河が
主目標です。もちろんイギリスはそんなこと認められないだろうし、ロシア
だって面白くないから英露協商ができて三国協商≒第一次世界大戦の連合国と
なっていく。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 01:39:59 ID:ORlvHGrC
うたーん的にはパレスチナ以外の場所のどこにイスラエルを作るべきだったんだ?
イラン?、イラク?、オマーン?、クェート?


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 07:25:16 ID:dMuex47a
シベリアじゃないのw

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 07:37:54 ID:ibQViwrR
欧米でのパレスチナ報道の扱いが多いのは政治的な陰謀って……
そりゃ、世界一小さな国の国家元首の言動が注目されるのと一緒の理由だって。
仮説が頭の中に浮かぶ以前の問題だよ、うーたん。

そういえば、うーたんって宗教問題については、ほとんど書かないね。
今の国際政治には多極主義だとかのイデオロギーよりも
宗教のほうが、よほど重要なのにね。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 07:59:03 ID:p28WMcQ2
実は宗教さえもイデオロギーと
言うべきである。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 09:34:58 ID:n2Ob2GiT
うあーーーーーキチガイだなこいつ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 12:17:09 ID:HDW+5KE1
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)     
     ノヽノヽ   
       くく

ロスチャの陰謀だっ!

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 18:09:55 ID:8C7Rn+4Q
うーたん間違ってないよ。
間違っているのは、日本の世界史の教科書と、朝日新聞のほうだよ。
教科書も新聞もポイントのずれたことを書いているので、
読者もずれた認識で世界を見ている。

日本が90年代以降経済でうまくいかないのも、教科書と新聞がだめだから。



340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 19:27:04 ID:ORlvHGrC
>>339
盛り上がってまいりました(w。





じゃあ>>200以降でどこがどう違っているか、好きなところ選んで
指摘してね。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 01:14:38 ID:Z363apKD
しかし新作はますます外部の記事へのリンクが減っちゃっているね。
一つだけ?かな。あとは自己リンクばかり。

>>339 はどこ行った?、盛り上げてくれよ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 02:01:08 ID:eUDi0z7P
中国反日デモ、サマワの自衛隊への攻撃、オーストラリアの墓荒らし
すべてCIAの仕掛けですからそのへんよろしく。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 00:10:24 ID:5mBp9aBH
>>342
おーい、座布団3枚取って。

「CIAの仕掛け」じゃだめです。「CIAは意図して失敗しようとしたと思われる」
ぐらいじゃないとうーたんの域には達しないと思われ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 07:14:39 ID:PHgDefKQ

343に賛成。342はまだ読み込みがたらないな。


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 10:46:01 ID:ZAZQ3dTY
「海外の新聞を読んでいると、CIAは意図して失敗しようとしたと思われたのだが、
最近の出来事からは必ずしもそうではないような気もする。ひょっとすると海外の
メディアにつられたのかもしれないが、読者の皆さんはメディアの言うことをそのまま
鵜呑みにしてはいけませんよ。」
くらいが最近のうーたんクォリティ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 11:32:43 ID:x8OZWCPk
>>345
釣られて鵜呑みにしたことを生放送テレビで堂々と開陳してしまった人間がそれを言ってる訳で、
ある意味かなーり説得力があるな。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 16:48:14 ID:VrlpOoyq
今回は、陰謀作家の本領が発揮でよかったな。 極東アジアがでてこないから、
偏向も少なかったし。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 21:58:18 ID:7vTVPu5k
北朝鮮政府はなんで宇宙先生をピョンヤンに国賓として招かないだろう?



349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 22:34:17 ID:PHgDefKQ

宇は空気がよめないからな。北朝鮮の気に入られるつもりで、また予測のつかない電波を飛ばされると北朝鮮政府もこまるんじゃないかな。



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 14:41:44 ID:Vu5Q09yB
>19世紀末に欧州を中心に世界に広がったナショナリズム(民族意識)の高揚に触発された欧州のユダヤ人たちが
>「自分たちも、国を持たない流浪の民である状況を脱し、ユダヤ人の国を作ろう」と考えて起こした建国運動(シオニズム)の結果
ユダヤ人はもともとキリスト教徒により虐殺され続けていた。組織的な虐殺は11世紀にはじまる第一回十字軍から。
それが産業革命や人権などの考え方により迫害・虐殺が減り、18世紀頃には欧州各国で市民権を得られる。
このような宗教的理由による虐殺が減りユダヤ人がその国に同化しようとしていたところに起こったのが19世紀の民族主義。

欧州で生まれた民族主義によりユダヤ人はこれまで以上に迫害・虐殺される。
市民権を得てその国に同化しようとしても国民が許さないなら、自分たちの国を作るしかない。
このように民族主義にたいする反動としてシオニズムは始まっています。
民族主義に「触発」されて起こったわけなじゃないと思われる。それにそもそもユダヤ教は民族宗教だろ。

>シオニズムは、最初に考えたのは西欧のスファラディ系の知識人だったが、それを支持した人の多くは東欧の貧しいアシュケナジ系だった。
シオニズムは1980年代に東欧、ロシアでの迫害によって始まっています。
シオニズムの父と言われているのはオーストリアのユダヤ人、テオドール・ヘルツル。
その人はこういます。「この数年来、シオニズムと呼ばれる運動が起こっている」と。
支持した人の多くは東欧の貧しい人じゃなくて、そもそも東欧の迫害されてたユダヤ人の間から生まれてると思われる。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 14:42:26 ID:Vu5Q09yB
つづき

>(エジプトやヨルダンとは事前に話がついており、戦争は「ふり」だけの部分が多かったとされている)
当時のイスラエルのユダヤ人は約60万人。
最大の激戦と呼ばれるエルサレム攻防戦(独立宣言の1ヶ月前)では2万人のユダヤ人が死んでます。60万人中2万人!
そして人口5千万のアラブ軍12万人に対抗するため、男女関係なく60万人中12万人が戦闘に参加しています。
これが「ふり」だけの戦争か・・・すごい陰謀だな。

>国際協調派は、国連を使ってイスラエルを何度も非難しており、イスラエルは国連を全く無視している。
それ以前にアメリカが何度も拒否権使ってると思うけど?
国際協調派がアメリカ上層部を支配していた時期だってあると言ってるのになんで?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 19:28:25 ID:P+1dLIE4
>国際協調派は、国連を使ってイスラエルを何度も非難しており、イスラエルは国連を全く無視している。

アメリカが国連を使ってイスラエルを非難してる時は基本的に共和党政権。アメリカの
ユダヤ票は民主党票。クリントンは史上最もイスラエルよりの政権と呼ばれてたし(国務長官
と国防長官が同時にユダヤ人で占めたのはクリントン政権だけ)。
宇宙の論理で言えば、アメリカでは共和党が国際協調派で、民主党が単独覇権主義ってこと???

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 01:55:02 ID:0tftkZ4N
でも中国・台湾や中東の旅行手記はなかなか面白いから、うーたんもっと海外行ってほしい。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 02:21:33 ID:VOBHQ52B
アメリカ向きじゃないんだよね この人は

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 02:28:02 ID:0kXUibmv
中国が日本に旧関東軍の爆弾200万発を回収するのに1兆円が
必要だと、主張してた矢先に、60年爆発しなかった爆弾が爆発

日本の外務省は直ちに謝罪をし、非を認め、賠償を約束してしま
いました。
つい1時間前に明らかになった一連の流れです。

(200万発も有ることはありえず、またソ連産がかなりの割合
を占めている。1兆円もかかることはありえず、脅しに近い)

それにしても、この問題が表面化して1週間ほどで、60年ぶり
に爆発とはね・・分かりやすい国ですね。そしてそれを認めた
日本の外務省・・・もう泣けてきますね

ソース(日本経済新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050626AT2M2600E26062005.html



356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 09:14:36 ID:ZfMWR+Q3
ttp://www.investors.com/editorial/issues03.asp?v=6/25
Monday, June 27, 2005
Vietnam's China Problem

IBD:中国に怯えるベトナム

Vietnamese observers warn that, as trade ties expand, Chinese officials are now in the
process of buying off Vietnamese officials, thereby weakening the collective loyalty
of the government in ways that war with the Americans never could. Vietnam's high
leadership, like Prime Minister Phan Van Khai, looks on with alarm at the development.
This is how countries turn into vassal states.

ベトナム・ウオッチャーが警告しているのだが、ベトナムと中国の経済交流が盛んになるにつれ
て、中国政府はベトナムの高官らを買収するようになった。それは、アメリカとベトナムとの戦
いでは決してアメリカに出来なかったようなやり方で、ベトナム政府への忠誠心を弱めている。
ベトナム首相のPhan Van Khaiがこの成り行きに警戒感を深め、それがベトナムがアメリカとの関
係改善に熱心になった理由なのだ。そうした中国の手法は、国を属国にするいつものやり方なのだ


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 09:59:22 ID:ratDcbJa
>This is how countries turn into vassal states

きっと、日本でも、田中派とか田中派とか田中派とか経世会とか第二経世会の民主党とか・・・

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 17:42:34 ID:jQfZWykZ
この人、海外ニュース紹介とか現地レポは良いと思うのだが
しょーもない推論すんのはやめた方がいいよな。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 18:56:50 ID:MbTcuYgk
>>355
橋本派や河野洋平らの親中グループの利権だった対中ODAや橋梁談合を
小泉とブッシュが叩き潰したからな。

親中派と中国が小泉に化学兵器を使って報復している訳だな。
橋本派が毒ガス兵器処理を利権化して、もちろん利益は中国共産党幹部と山分けだろうけどw

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 20:18:57 ID:MbTcuYgk
>>353
> 宇宙の論理で言えば、アメリカでは共和党が国際協調派で、民主党が単独覇権主義ってこと???

大きく言えば、共和党は反ユダヤ系で民主党は親ユダヤ系でしょ。
もちろん共和党もそれなりにユダヤイスラエルとはうまくやっているけどね。

国際協調派っていう日本語はちょっと違う気がするな。
ライス国務長官なんかは国際協調派というより、大国協調派だな。




361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 21:27:24 ID:tV7nBSy8
ネオコンは、ほとんどユダヤ人なので、普通にユダヤ人達とよべばいいのに。
ユダヤ人が汚い手を使うのは、聖書のいろんなだましのテクニックを知恵として使うから、永遠に変わらない。
現在のイラクは、ユダヤ人のイラク破壊の計画がどんどん実現していく。
イラク人が単独でユダヤ人の罠から抜け出すことはないだろう。

ぼんやりしていると、米のユダヤ人によって日本もそうなるのだ。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 22:16:01 ID:XmjACMji
>ユダヤ人が汚い手を使うのは、聖書のいろんなだましのテクニックを
>知恵として使うから、永遠に変わらない。

田中うーたんも真っ青なトンでも君ですな。
こわいこわい

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 00:15:07 ID:m908q7sE
もうじき人権擁護法案で「ユダ公氏ね」って言えなくなっちゃうな。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 11:13:27 ID:6+Yd+pZ8
ttp://www.nytimes.com/2005/06/27/opinion/27krugman.html?hp
The Chinese Challenge
By PAUL KRUGMAN Published: June 27, 2005

NYT(OpEd):中国国営企業による、アメリカ企業の買収 By クルーグマン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NYTの論者の中でもブッシュ批判の最左翼(=ウルトラ・リベラル)に位置する、ポール・
クルーグマンの評論。しかし、他の保守系のものとたいして差が無い。

クルーグマンに拠れば、これは80年代の日本企業によるアメリカ企業の買収と同じだけれど
日本の場合より警戒すべきである。何故ならば:

@80年代に日本企業は愚かにも、戦略投資ではなく、プレスティジ(名声、威光)をもとめて
 ロックフェラー・センターだの映画会社だのを買っていたが、中国は石油資源を買うという
 とても戦略的な、明確な狙いがある。

A中国の資源獲得戦略はアメリカと真っ向から競合する。その点で、この買収は深刻な意味を
 含んでいる。

クルーグマンは自分が判断できることなら中国の買収提案を却下したいところだ、と書いてい
る。法的に問題が無ければこの買収は認められるべきだし、やたらに中国と衝突路線をとる事
も賢くはない、という。リベラルにしても、この話は心穏やかではないものらしい。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 21:46:50 ID:tKqdKce2
>>358
えーと、一度上海とかサウジアラビアに行ったときの記事を読んでみて下さい・・・


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 23:26:22 ID:HWIqqIfu
いいじゃないか。上海の持ち帰りパブ?やサウジの大型スーパー取材でこそ
うーたんの筆は冴える。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 21:19:01 ID:9EXMx+2F
>>366
接待されたときの記事は接待した側がストーリーを考えてくれるから、
論理の破綻が無くてよく書けてるように感じられるのではないかと思われる。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 15:42:37 ID:ai43VSB1
陰謀論ステキ?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 15:51:53 ID:kRzdXP06
ttp://timesofindia.indiatimes.com/articleshow/1155838.cms
India, US sign defence pact Add to Clippings
CHIDANAND RAJGHATTA

タイムズ・オブ・インディア:アメリカとインドが新しい防衛協力協定を調印

インド国防相とアメリカのラムズフェルド国防長官は、米印防衛協定("New Framework for
the US-India Defense Relationship,")に調印した。従来の協力協定を改定して、研究開発
(R&D)分野の協力関係を盛り込んでいる。

アメリカとインドは、海軍のパイロットを訓練する同意書にもサインする予定で、これはインド
の取得予定の空母の艦船機のパイロットの訓練を意図している。このためインド軍の士官がアメ
リカの太平洋艦隊指揮所に配置される。

この協力協定の意図するところは、アメリカとインドが協力して世界的な安全保障の役目をに
なうことである。各国が担当地域の安全保障の能力を高めるとともに、共同して紛争に対処す
る能力を構築する。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 18:41:38 ID:kRzdXP06
http://www.abc.net.au/news/newsitems/200506/s1401783.htm
Govt rejects US invite for secret talks on China
Last Update: Tuesday, June 28, 2005. 7:39am (AEST)

豪・ABC:オーストラリア政府は米国政府の対中国の秘密会議を拒否していた

2003年6月、アメリカ政府・国務省は中国の台頭について、同盟国と秘密協議すること
を考えて、日本、英国、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアに声をかけた。

It invited Japan, the United Kingdom, Canada, New Zealand and Australia to
participate, and the latest of these forums was held in January of this year.

このフォーラムは今年の1月にも開催され中国の軍事力増強化から外交協力まで、幅広
いテーマを話し合った。この会合の名前は「おひょう(魚)」とジョークで名付けられ
ていて、国務省副長官のアーミティジが仕切った。しかし、結局オーストラリアはこの
会合に参加拒否した。

拒否の理由は、中国との二国間関係を傷つけることを恐れた豪政府の判断で、アメリカ
政府はオーストラリアの中国に対する神経の使い方を再確認することとなった。

ジョージタウン大学の豪州政治・国際関係を専門にするDr Alan Tidwellは、この決定
について、この会合がトップレベル(首相、外相級)ではなく中級(外交官レベル)
のものなので、オーストラリア政府の決定は意外だと言う。オーストラリア政府の決定
には、政府が余りに対米追従だとする国内の政治的意見を考えてのことかもしれないが
多国籍会議からオーストラリアの得るものは多いはずと述べた。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 10:36:11 ID:z7nSviwG
ttp://press.arrivenet.com/pol/article.php/662534.html
Pelosi Statement on Amendment to Block Chinese Bid to Acquire Unocal
Distribution Source : U.S. Newswire
Date : Thursday, June 30, 2005

米・民主党、Nancy Pelosi下院議員の声明:中国のUnocal買収を阻止すべきである

中国のイラン、スーダン、それに他の国などを支持するような、資源獲得戦略は明確なので
それは、アメリカのエネルギー戦略を害するものである。

特に問題にすべきは、Unocal買収により中国に地下の'cavitation'技術が流れることであり、
深海地下資源採掘の重要技術が、核爆弾の地下実験などに流用される恐れがある。

中国の軍備拡大は明確なものがあるので、こうした重要技術を中国に渡すべきではない。

15年前の天安門事件のとき、中国への貿易赤字は$3.5B(3500億円)だった。その頃我々は
中国と交易拡大すれば、人権問題や通商問題、WMD拡散問題を解決できると思っていた。

"We failed in persuading Congress to do that, and today the trade deficit with China is
not $3.5 billion a year, it has grown to $3.5 billion a week. With all that capital,
China is able to purchase our debt, have leverage over us so that now we have to --
hopefully not -- but some believe, agree to their buying a strategic asset which,
Unocal represents.

今では貿易赤字は年間$3.5Bでは無く、週間$3.5Bである。そして我々の期待は裏切られて、
中国は設けた外貨で軍備拡張をしている。(後略)


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 01:25:55 ID:lhrgu6q2
今週の記事 チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?
首脳会談の記事まとめるのに時間かかってるのかなぁ(・ω・)

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 23:44:12 ID:lqGPCFcz
イスラエルとロスチャイルドの百年戦争 に書かれているユダヤ人同士の対立ですが、
藤井厳喜の 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828411941/qid=1120314776/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-0795850-1669034
とかでも、地球市民系ユダヤ人(ソロスなど)とイスラエル国民(シャロンなどのリクード右派)の対立について
書いてあるよ。

宇宙先生が藤井の本を読んだとは思わないけど、宇宙先生だけのオリジナルって訳でもないでしょ?


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 01:36:26 ID:/F1PlVNz
ttp://www.usnews.com/usnews/opinion/baroneweb/mb_050701.htm
An emerging alliance with India
By Michael Barone 7/1/05「

USNews&WorldReport:アメリカとインドの新たなる同盟関係の構築
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

There is not likely to be a formal NATO-like alliance among Japan, Australia, India,
and the United States. But increasingly there is the functional equivalent of one.
There is fierce debate in many quarters whether China will emerge as a military threat.
Some, like strategist Thomas Barnett, argue that China is too well integrated into
the international economy to allow its gains to be lost by military aggression.

日米豪印がNATOのような正規の広域軍事同盟を結成する、と言ったことは起きそうには
ないのだが、しかし、それと同じような機能を求める動きが加速している。中国の台頭が軍
事的脅威であるかについては議論が多いのだが、Thomas Barnettなどはそうはなら無いとい
う。

それに反対する人たちは中国は軍備強化して影響力を広げており、台湾海峡を脅かすという。
中国を脅威と看做すかはともかく、印度との同盟関係構築は良きニュースである。政府は公式
には、印度との同盟は中国とは無関係と言っているのだが、印度との同盟は中国へのカウンター
になるところがある。印度は(中国と違って)民主主義や法の支配、自由主義市場経済を尊重
する勢力であるから。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 08:24:40 ID:zNIF1NYA
>>374
>印度は(中国と違って)民主主義や法の支配、自由主義市場経済を尊重
>する勢力であるから。

ここが結局、一番のポイントだと思うね。日中関係、米中関係がいかに表面上
好転したように見えたとしても、これらの原則が中国に存在しない以上中国
政府を心から信頼することは出来ず、真の友好関係はあり得ない。

それを無視する、加藤や古賀や野田がいかに目に見えてない存在であることか。

宇の場合は目に問題があるだけじゃなく、電波を受信してしまうところも問題
だけど。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 13:33:42 ID:/F1PlVNz
ttp://www.strategypage.com//fyeo/qndguide/default.asp?target=CHINA.HTM
CHINA: Echoes of the Cold War

ストラテジー・ページ:中国、冷戦のエコー

July 2, 2005: One unpleasant aspect of the Cold War has returned. The military
establishments in both China and the United States have fixed on each other as the
"major future opponent," and are preparing to, er, deal with the situation.

喜ばしからざる事態になってきていて、中国とアメリカの軍部は、双方がお互いを「将来の敵」
と定めて、その将来の事態に備える準備を始めた。

これは冷戦時代の、米ソの軍備拡張と同じシナリオなのだが、今回の事態を始めたのは中国の
方で、先に軍備の近代化を始めた。共産党政権は台湾の祖国統一を掲げ、外部勢力(つまり、
アメリカや同盟国)に対抗すべく、ブームに沸く経済からの資金を軍備拡張に向けてきた。中
国の軍事予算はアメリカの20%に過ぎないが、中国の武器はコストが安く、アメリカとおなじ
基準では測れない。簡単に言えば中国の軍事力はアメリカの三分の一程度である。

国防総省は公式にはそうした事を口にしないが、冷戦状況がやってくることを認めている。今
回の相手はソヴィエトの赤軍ではなく中国の人民解放軍だが、軍備や手法には共通性が多い。
そのために、計画の対応はしやすいところもある。PKOやテロリストというのは正規軍が相
手にするには厄介な対象なのだが、正規の大型の軍隊を持つ中国はアメリカ軍にはより望まし
い相手ではある。このネオ冷戦と言いうのは、国防総省が議会に予算増額を掛け合うにはもっ
てこいの材料でもある。



377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 17:35:53 ID:nmLr0+Nk
こんどの冷戦相手には西欧がついている♪

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 22:39:54 ID:Py8QRTN2
>>377
さすがにそれはムリ。

第一、どうやって中華思想と西欧が共存するんだ?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:05:37 ID:p8i2LaIo
というか西欧というより仏独だな。

で、仏独ごと思いっきりコケそうだけど。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:06:09 ID:zNIF1NYA

375 にてらして377はありえない。377を可能性有りと考えるのは宇みたい
な電波だけだね。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:17:22 ID:EDIxdMto
>>378
ハア? 英米は日本やドイツと対抗するためにソ連や中華民国と、
ソ連と対抗するために中華人民共和国と手を組みましたが?
アメリカがホントに「民主化のために」イラクやアフガンを攻めているとでも?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:28:18 ID:p8i2LaIo
>>381
で、米国と対抗するために西欧が中国と組むわけ?
イギリスはさっさと抜ける罠。それとイタリアも。西欧じゃないけど、東欧も基本的に米国につく。
ドイツだって、シュレーダーが末期症状で、そのうち政権交代したら、さすがに今のようには
仏べったり反米ってわけにもいかないだろうねぇ。とりあえず日本も勝ち馬に乗るってことで
米国べったりが正解なんじゃない?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:37:00 ID:EDIxdMto
なんで世界における地位をどんどん落としつつある米国を助けないといけないの。
欧州が中国に征服されるわけでもなし。
EUが覇権をとったら、アメリカと組むのもありだけど。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:38:15 ID:p8i2LaIo
EUが覇権って・・・今のEUの現実わかってる?W

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 00:55:36 ID:AQrCnict
>>383
いゃあ、中国が日本にあからさまな敵意を見せている中でカウンターパートは
米国しかいないでしょ?

他にありゃ苦労しないって。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 01:03:24 ID:n24kJfKb
>>384
アメリカは双子の赤字をどうするのだ(バブルで今期税収は多少持ち直したようだが)
>>385
EUの立場を言っただけ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 01:37:02 ID:AQrCnict
>>386
フランスの憲法否決以降、EUとしての立場など存在しませんが?

まあそれ以前もあったかは疑問だが、仏独枢軸はこれに近いものがあったが
今はこれも崩壊してしまった。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 01:51:23 ID:n24kJfKb
ユーロが崩壊したわけでもないだろ。
まーサミットもあるし、イラクの戦況も不透明だし、
これからですよ、これから。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 04:32:37 ID:CUQJunWE
ドイツで政権交代が起こる予定だろ、次期首相候補CDUのメルケルは親アメリカ派でイラク戦争の支持者だよ。

>これからですよ、これから。

どんどんEUを取り巻く状況が悪くなっているのに何言ってるんだお前。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 05:22:25 ID:Ihx2DNjU
アメリカはバラ色なんですか?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 05:33:12 ID:e0Le2TyM
>>383
>
>なんで世界における地位をどんどん落としつつある米国を助けないといけないの。

お、ひょっとして宇の信者か。さすがに電波バリバリだな。

頑張れ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 05:44:01 ID:w4I4Pa51
なんか掘ってたら地球の裏側に出てしまったようだ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 17:13:02 ID:brfEpk+O
ttp://www.latimes.com/business/la-fi-china3jul03,0,29822.story?coll=la-home-business
Chinese City's Allure Fades for Some Firms
July 3, 2005 latimes.com : Business
By Don Lee, Times Staff Writer
 
LAタイムズ:オーラを失う中国の都市

中国南部のDONGGUANは、外国人ビジネスマン、多くは台湾だが、のおかげで世界でも
名うての製造業の輸出基地になったのだが、今では賃金の上昇、エネルギーの不足、
強化される政府の規制、交通渋滞、そして他の様々の原因から外国資本をひきつける
オーラを失った。

Chang Han Wenは1991年に、この地がまだ農業主体であった頃、台湾から靴製造工場
を建設すべく進出して200名の工員を雇った。今では従業員は3000人でアメリカと欧州
に靴を輸出しいている。今年、この地域の最低賃金は27%増加し、それでも人手不足
で工員を集めるのは困難である。燃料や電気は不足している。政府は従業員の住宅補助
などに厳しく干渉する。そうしたことが重なって、彼は次の工場をベトナムに作ろうか
と考えている。それは多くの台湾人企業家も同じだと言う。

"For manufacturers here, the golden period has passed," he said.(後略)

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 00:07:43 ID:tHamcsm6
ttp://the.honoluluadvertiser.com/article/2005/Jul/03/op/op16p.html
Posted on: Sunday, July 3, 2005
THE RISING EAST
Whatever the polls say, America has friends
By Richard Halloran

ホノルル・アドバタイザー:アジアでアメリカが嫌われていると言うのは嘘で・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リチャード・ハロランの書いている、小粒だけれどおもしろい評論。アメリカ独立記念日
にあわせて、メディアの言う(Pew研究所の世論調査とか)アメリカが世界中で嫌われ
ているというのは本当か?と問いかけているもの。

ハロランは、それは実際とは異なるとして、反論の材料を二つ出している。一つはホノル
ルで開催されアジア諸国の軍関係者、政府関係者、学者を集めた(500人)ワシントンの
アメリカ国立防衛大学のコンファレンス。もう一つは先月シンガポールで行われたCSI
Sのアジア安全保障会議。

>いずれの会議にも、アジア諸国の政策やオピニオンをリードする人材が集まったが、アジ
>ア地域にアメリカのプレゼンスによる安全保障が約束されることを歓迎するという意見が
>圧倒的で、日本、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フ
>ィリピン・・などがアメリカとの同盟関係の強化や維持を望んだ。アジアでアメリカのイ
>ラク戦争政策が高い支持を得ていないとしても、安全保障のパートナーとしてのアメリカ
>への期待と要請は大きい。メディアの一面的で表面的な世論調査を過信すべきではない。

ここまでは、まあ、当たり前の評論なのだけれど、一つの国だけ、そうした会議のムード
に反する国があって、それは韓国だったと言う。

>ホノルル会議でアメリカに激しい非難を行ったのは韓国であった。韓国はアメリカの同盟国
>なのだが発言者は日米が1905年の秘密協定(桂・タフト協定)でアメリカのフィリピン支配
>と日本の韓国併合を相互に容認する約束をしたことをあげて、韓国と米国の関係悪化のおも
>な原因はアメリカ側にあるとした。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 00:29:10 ID:hOZsWwAB
日本の国連常任理事国入り反対2千万人署名を運動する中国系米国人
http://www3.asahi.com/opendoors/zasshi/syukan/briefing/backnumber/700/747.html

途中までまともな事を書いても、最後はやっぱり靖国になるのはリベラルの限界か?
宇宙先生はもっとぶっ飛んで欲しい

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 00:39:52 ID:TTCEvzKv
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050704-00000246-kyodo-int

「仏大統領が英米こき下ろす ロ首脳らとの会談で
シラク大統領は「英国の欧州農業への唯一の貢献は牛海綿状脳症(BSE)だ」と、
先のEU首脳会議でフランスに対抗し農業補助金見直しを主張したブレア首相を皮肉った。
さらに、英国を「料理もまずい国」とし「信頼できない」と語ったという。
 プーチン大統領が米国を暗示して「ハンバーグは?」と聞くと、「だめ。ハンバーグも
たいしたことはない」と切り捨てたという。」

こうなっちゃうと国際社会では政治的に「終わっちゃってる」場合がほとんどだ罠。
いっそ、仏露中で反米同盟でも結成したら。本物の悪の枢軸国になれるぞw

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 01:13:55 ID:5pt14qCT
>>396
料理が不味いのは事実だからなぁ。
でも仏独同盟の独も料理では誉められた国ではないから・・・

わかった、仏伊同盟で決まりだ!

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 01:33:18 ID:NTUmMhLJ
>>396の人は 過去に朝日新聞を読んでいたことがあるだろう。

399 :397:2005/07/05(火) 01:38:25 ID:5pt14qCT
>>396
今気が付いたんだけどハンバーグはドイツだよね。

プーチンが勘違いしているのか、共同の記者が間違えているのか・・・

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 01:55:12 ID:gufFrdaN
>>399
> 今気が付いたんだけどハンバーグはドイツだよね。
ハンバーグステーキじゃなくて、おそらくファストフードのサンドウィッチのことだから、
ドイツというより米国を暗示してる、という解釈でいいと思う。
BBCの記事でもそういう解釈で書かれてるし。しかしBBCの記事だとシラクは
「イギリス料理と比べたらハンバーガーの方がずっといい」と言った、とされてるんだけど……


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 03:17:41 ID:9C34opHV
>>274
>だから日本がアジアの覇権と称してアレコレやらされるよりは

そもそも覇権を握る者、即ち覇者っていうのは、誰かに命令される
立場ではなく、命令する立場なんだけどね〜〜〜宇宙は覇権の
意味分かってるのか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 10:23:36 ID:Z9kYrUPW
現代の国際関係ってものは多元的な空間を有していて一部じゃ反目していても
他では協調ってのもありうる。一面的なものばかり見て個人の友人感覚
見たいな見地からやれ反○○だの同盟だの叫ぶのはナンセンス

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 14:13:38 ID:QTVlarBb
またユダヤかよ
つまんね('A`)

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 18:18:54 ID:tHamcsm6
ttp://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2005/07/03/wchin03.xml&sSheet=/news/2005/07/03/ixnewstop.html
China aims spy network at trade secrets in Europe
By Damien McElroy (Filed: 03/07/2005)

英・テレグラフ:中国のスパイ網が欧州で商業的機密を探っている

The extent of the spying was laid bare after a leading Chinese agent "defected" in
Belgium. The agent, who has worked in European universities and companies for more than
10 years, has given the Surete de l'Etat, the Belgian equivalent of MI5, detailed
information on hundreds of Chinese spies working at various levels of European industry.

中国の亡命を希望しているスパイは、欧州の大学と企業で10年以上勤務した経験が有り、ベルギー
のMI5相当の諜報機関に欧州諸国で産業スパイとして働く数百人の中国人の詳細な情報を与えた。

「欧州には、通信、宇宙航空、軍事、化学、重工業などに関わる大規模な中国の産業スパイのネッ
トワークがある」とベルギーのアナリスト、Claude Moniqueは言っている。

「この亡命スパイは数百人のエキスパートと、その活動についての詳しい情報を政府に与えたが
そのため政府が調査を開始している。その対象はドイツ、フランス、オランダ、ベルギーに及ん
でイルが、当然英国も含まれるだろう」

英国のリスクマネジメント会社のコンサルタントに寄れば、中国政府の諜報機関は定期的に外国
に滞在する中国人からの情報を吸い上げており、ビジネスマンや旅行者、科学者が対象と言う。
「全ての、中国の関心を持つ分野に関与する海外の中国人が狙われる。中国政府が軍事的あるい
は経済的に有用と判断する情報を集めるように指示される」

海外の中国人は、その滞在が少なくとも5〜10年以上に及んで、中国政府がその情報価値の有用
性を判断することになるという、中国の狙っている情報の一つはアルカテル社のガリレオ衛星の
技術と言われる。(後略)

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 19:44:04 ID:NTUmMhLJ
>>404、おもしろーい。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 19:55:45 ID:NTUmMhLJ
>> AIPACが強い政治圧力団体になれたのは、
>>米議会のすべての議員について、中東政策に対する主張や、
>>議会での投票行動を詳細に調べ続け、親イスラエルの議員には献金する一方、
>>反イスラエルや親アラブの議員は、次の選挙でライバル候補に献金するなどして
>>全力で落選させるという戦略を、何年間も続けた結果である。


すごいぞ、うーたん。ぱちぱちぱち。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 21:00:08 ID:TTCEvzKv
つーか、圧力団体ってのはそういうものじゃないのか・・・

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 22:02:34 ID:MgUFfqeX
>>396
支持を稼ぐためにイギリスをこき下ろすのはフランスの政治化の常道。
誰が見ても明らかだが、シラクはかなりやばいからな。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 22:34:25 ID:NTUmMhLJ
アメリカの有権者というのは上院議員がどんな人物かも良く知らない。
大統領や補佐官や報道官ばかりがテレビにでるし。

ゆえに、テレビCMで知っている方に投票するので、
ユダヤ人の献金を受けた候補がCMの力で勝つ。


ユダヤ人の献金はユダヤ人の押さえたテレビ局に流れるのでユダヤ人は損しない。

うーたんは、上院議員のスタッフにしめるユダヤ人の割合を調べて欲しい。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 23:03:27 ID:5pt14qCT
ユダヤ人と靖国は繋がっていなくていいんですか?>うーたん。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 23:22:46 ID:egqYfrZq
>>410
俺もそれは思った。
ガザ地区の撤退の話がなんで靖国につながらないのか不思議でたまらなかった。
次回はヨルダン川西岸の話から靖国批判を展開して欲しい

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 00:52:07 ID:vFIhhAnd
>>386

双子の赤字なんかたいした問題じゃない。経済音痴が妄想垂れ流してるだけ。
経常赤字が大きいことはなんら問題ではないし、
逆に経常黒字が大きいことは経済が好調だということを示すものでもない。
GDP比で見ればアメリカの財政赤字は大して大きくない。
それに経常赤字のなかに財政赤字も含まれてるから、双子の赤字はダブルカウント。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 13:31:33 ID:SShLI4tj
最新の陰謀論は?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 18:18:46 ID:90Xn2Too
「二正面戦略」を見直し テロ対策重視で米軍
http://www.sankei.co.jp/news/050706/kok058.htm

 米国防総省のディリタ報道官は5日、国防総省が現在進めている「4年ごと
の国防戦略見直し」の中で、ほぼ同時期に二つの海外での戦争に勝利するとし
た現在の米軍の「二正面戦略」を維持するかどうかの検討を進めていることを
明らかにした。
 海外での戦争は中東と朝鮮半島を想定しているとされ、米軍戦略が変わった
場合は、日本を含む地域情勢にも影響が出る可能性がある。 (以下略)

▲いよいよ米国に極東の防衛は重荷になってきたようですね。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 19:31:48 ID:5Hiu/WHM
だからどーしんだ?うーたん

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 19:39:07 ID:myLWos9+
>>415
つまり靖国参拝がいけないんですよ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 20:33:24 ID:jzFfJUb1
>>396
料理のうまい中国が信頼できないんですが。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 20:48:12 ID:2gUv+X3Q
>>417
シラクは一時期中国を信じていたかもしれんが、いまはそれどころではないと
思われる。

いっそのこと、シラクにお仏蘭西大統領退任後のポストとして日本相撲協会の
横綱審議委員を用意しましょう(w。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 21:03:24 ID:fX7bx1yK
>>418
>
>いっそのこと、シラクにお仏蘭西大統領退任後のポストとして日本相撲協会の
>横綱審議委員を用意しましょう(w。

シラクさんはまじめに喜んでくれるかもしれないですね。で、宇がそれを
みてまた電波を飛ばす。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 21:15:57 ID:2gUv+X3Q
>>419
花田家とユダヤ人と靖国参拝とか、貴乃花親方に協会内の覇権を押しつけるための
陰謀としてのお家騒動とかいう記事を希望。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 21:19:16 ID:90Xn2Too
若貴は森派の郵政改革隠しの陰謀だろ。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 00:58:03 ID:08xWSADT
次のお題は決定ですね>うーたん。
「オリンピックとロスチャイルド家とユダヤ人と靖国」

オリンピックがパリでなくてロンドンになったのは、ロスチャイルド家と靖国神社の
意向であると思われる。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 02:31:23 ID:AyEq59xF
うまい。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 03:12:22 ID:0FLBjNkb
「自国内のユダヤ人社会はウザいのでとっととイスラエルに行ってくれ」
というのがシオニスト右派を支持するアメリカ人の本音。
これに敵意を抱くのが「我々は世界中何処にでも住む権利があるのだ」という左派。
世界のメディアと金融を牛耳り
任意の相手を「国際社会の敵」に設定する能力を持つのが左派。
今回はこんな感じかね?


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 05:43:19 ID:BkC7AnlC
イスラエル右派は中東で戦争を起こす。
イスラエル左派は世界中で戦争を起こす。



426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 06:19:47 ID:3C3AU4xO

正直、宇には世界情勢の分析よりも花田兄弟の家庭内紛争の分析をやってもら
いたい。どうせ、電波を飛ばすだけなんだから、たまには経路の違う話題を
扱ってもらった方がより興味深いと思う。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 16:48:16 ID:DP97zklj
最近、お前らが責めすぎるから、未来予知をしなくなったじゃねーかw


もっと、生暖かい目で見てやろうぜ。

 俺は、 あ い つ の イジゲン 予 知 が 聞 き た い。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 21:28:28 ID:0yjRip+n
ロンドンでテロか
ウータンが予想していたかどうかチェックしないとΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 21:54:10 ID:3C3AU4xO

今回の件は、ウータンの得意技=電波浴+現実改変で
「まえにも触れたかもしれないが、xxxでのテロは米国と英国の離反をねらう
多極主義者によって演出された、テロリストの犯行に見せかけたテロかもしれ
無いという気がしてならない」なんて書き始めるのに100ペリカ。

さらに追加して、「今回のテロに対抗するため欧州内の団結をもとめる世論が
たかまり、欧州憲法の批准が再び加速すると言う多極主義者に取って一石二鳥の
効果が見込めることも見落としてはならないという印象を欧州の主要マスコミの
論調からかんじとることができる」とかいいだすのにも100ペリカ

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 22:29:48 ID:3Q1tk91G
>>429
靖国との関連が重要ポイントなのに、、

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 23:18:05 ID:DP97zklj
宇宙さんの出番ですよ!!

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 00:00:02 ID:ZewDlmn8
お前ら馬鹿か!?

うーたんの記事は国際関係の裏を読んだものであって、
このような仮説を何百と立てるのが国際戦略というものだ。
日本人は抽象的な思考がもともと弱いから、眼前でないと思考できない
馬鹿が多すぎる!
あらゆる可能性について検討できない馬鹿な民族は今後の
グローバリゼーションを生き残れないわけで、うーたんのことを
陰謀論なんてレッテルはってる暇があったら戦略思考のイロハでも
理解しろよ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 00:28:08 ID:DSoSWads
>>432
本人降臨乙

で靖国とイギリスの爆弾の関係の記事はまだ?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 00:34:41 ID:T2Jf2jWC
>>432
では貴殿のリクエストに合わせていくつか仮説をば(w。

・貴乃花親方は相撲協会と靖国神社の意を受けてシラク大統領の退陣を狙って
 いるが花田勝氏はそれを阻止しようとしている。花田勝氏は覇権の共有を狙った
 中国の意思を汲んでいるかもしれない。日本のワイドショーは単なる
 表層をお家騒動という形で報じているが、本件は国際政治の深流を感じられる
 出来事である。

・杉田かおるの離婚騒動は、投資顧問会社の夫とロスチャイルド家の
 対立が原因である。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 00:35:14 ID:Is5Ck97p
おもいきって、伊勢神宮と、アルカイ〜ダの関係もおしえてくれ。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 00:40:56 ID:T2Jf2jWC
伊勢神宮はアルカイダと手を結んで韓流ブームに対抗しようとしている。
チェ・ジウの入院はこのアルカイダと伊勢神宮の陰謀の一環であると思われる。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 01:14:29 ID:R6D1V7Ms
また自作自演に落ち着く。

438 :_:2005/07/08(金) 08:52:34 ID:DkjD6+Fe
911前のコラムや紀行文は面白いぞ。
911からだよ、田中さんが電波飛ばし始めたのは。
それまでは、それは違うんじゃない?って思っても
田中さんは常にチャレンジしてるから失敗もする、と肯定的に
見ることができた

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 09:50:49 ID:FVogcCPt
>>432
そもそも、正確な予測が出来ない人物に裏もくそも無いでしょう。



440 :(*´3`) ◇:2005/07/08(金) 10:48:27 ID:r3y2mo+S
不思議とお金持ち..100兆もっているお金持ちはそれだけで満足してしまう
「美味しいものが食べたい」とか「いい女を抱きたい」とか普通の人の欲求が消えてしまうのである
本当の金持ちになると贅沢をしなくなるとはこういうことである。世界財閥の連中は相当暇な様だ。
じわじわと各国の首都でテロを起こし、無政府状態に陥れたいのだろう。





by(*´3`) ◇(*´3`) ◇(*´3`) ◇(*´3`) ◇(*´3`) ◇(*´3`) ◇(*´3`) ◇(*´3`) ◇



441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 15:46:05 ID:hnxBSvOL
http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0097
>2チャンネルの書き込みが、当初と違って右傾化、政権擁護的になってきているのは、
>権力者がネットの影響力に気づいて、機密費を使って役人や「さくら」に書き込ませ、
>世論誘導をはかろうとしているからだ。これはもはや知る人は知っている。実に卑劣な手口だ。

元レバノン大使が宇ーたんに真っ向勝負!

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 18:39:47 ID:f+DKAfKD
>>441
えーとネット上の言論は常に右寄りですけど・・・
これは今に始まったことではなくて、Niftyやfj(知らない人はぐぐれ)でも
そうだったけどね。

2ちゃんねるが左よりだった時代ってそもそもあるのか?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 19:36:10 ID:4/cRSydR
国際会議の首脳の並び順で何かを論ずるというのはベタなネタだけどね。
でも、ありゃ予定された記念写真とかでは考慮されるけどああゆー緊急時には
あまり当てはめない方がいいと思うけどね。

でも並び順というのは好き勝手に妄想をふくらませやすいから、うーたん向けのネタかも(w。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 19:49:36 ID:Is5Ck97p
>>443
サンキュー。 おまいの書き込みのおかげで、更新情報がわかったw


さすが、大好きなテロ事件となると、最近、亀更新だったウーさんも、働きもの
になるなw


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 20:35:44 ID:5m1KIqos
>アルカイダなる組織も、実態がまるで不明瞭なままである。
ああ、つまり「アルカイダはアメリカの秘密組織」みたいなことが言いたいのね・・・

>911も311も「テロ事件」というより「テロを使った政治謀略事件」として分析した方が良いものである。(関連記事その1、その2)
分析した方が良いかどうかの判断を仰ぐための「関連記事」がなんで自分の記事なんだYO!

>国際協調主義には2種類ある。
こういう事に対してこそ関連記事をいれるべきだ。2種類あるって言ってるのは誰?うーたんだけ?
ついでに「冷戦」が国際協調主義ってどういうことだ? 実際たくさん戦争してたじゃん。

>小泉さんの靖国神社訪問も、中国・韓国との対立も、日米英は中露と対立する、という冷戦型の枠組みがあればこそ、戦略として生きてくる。
ここでいきなり靖国が出てくるあたりがなぁ・・・

>米英連合、独仏連合、中露印連合、という大国諸連合が世界の枠組みになると、日本は入るところがなくなり、孤立してしまう。
え?うーたん的には少なくともこれまでは「アメリカについてく日本」は成功だったんじゃないの?
だったら「大国諸連合が世界の枠組み」になっても、日本は米英連合に入れてもらえばいいじゃん。
日本を入れて損するとも思えないし、主導権がなくても日本としてはこれまでと同じじゃん。
なんで困るの?困ると思わせて靖国参拝はよくないよって暗に言いたいのかな?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 20:36:23 ID:5m1KIqos
つづき

>日本・韓国などと「東アジア共同体」を作ることを目指し、日本との戦略対話を進めたがっていた時期もあったが、中国側の条件だった小泉首相の靖国参拝停止が拒否されたため、
例えば、ここで
日本は中国の進める「東アジア共同体」は中国によるアジア支配の道具であることに気付き、靖国参拝をすることでこれをつぶし、日本がアジアで主導権をとれるように画策している
ってな陰謀論はうーたんからは出てこないんだろうか?

>日本は孤立するわけにはいかないので、政権交代などを通じて方向転換して、中国や韓国との東アジア共同体を強化していかざるを得なくなるかもしれない。
別に米英連合に入ってもいいじゃん。なんで中韓について行くことになってるの?
日本が米英連合に入れてもらえない理由が何かあるの?

>マスコミが総出で反中国・反韓国の傾向を煽る報道を続けており、
どこがだよっと誰もが思ったに違いない・・・
ついでに、うーたんは中韓が国を挙げて総出で反日を煽ってるのについてはどう考えているんだろ?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 21:28:29 ID:n0HoS5zY
>一つは海洋国家と大陸国家は相容れないという「地政学」の考え方に基づき、
英米・独仏・日本といった海洋国家連合が、中国・ロシアなどの大陸国家群を
封じ込めるという「冷戦型」の国際協調主義である。

独仏は大陸国家だろ。だからこそ仏露中で三国同盟でも作れってw
だいたい宇宙はそんなたやすく米国が日本を手放すとでも思ってるんだろうかねぇ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 21:36:17 ID:n0HoS5zY
英国から七つの海の制海権を譲られたのが米国の世界的な力の源。
なぜあの馬鹿高い空母群を今でも維持してるか宇宙には想像もできないかな?
そして米国のシーパワーの維持にとって日本列島がどれだけ重要なものなのか、
ちょっと考えればわかりそうなもの。「浮沈空母」はシャレや酔狂じゃないんだよw

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 23:21:39 ID:xbtbQxff
>>429
>>433

おいおい、マジで靖国とイギリスの爆弾を結び付けているよ。
びっくりした。さすが宇宙先生だ。

宇宙先生の頭の中では、世界中の全ての事件は靖国につながっているんですねw

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 23:32:39 ID:oApMzkFM
空母じゃテロは防げないな。まあどうでもいいけど。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 00:23:42 ID:ub8SZAtW
> 911後のアメリカは、中国とロシアを敵視する傾向があったが、
今後「第2テロ戦争」があるとしたら、それは中国とロシアも味方に入れ、
全世界が結束するための「見えない仮想敵」として「アルカイダ」という実体不明のテロ組織が設定される、ということではないか。
これぞ、本来は911で米の協調派がやりたかったテロ戦争だったのではないか、
と感じた。

「20世紀少年」の「ともだち」とケンジ一派が頭に浮かんだ。
うーたん天才。

あの写真はあきらかに企みが英にあるのを感じさせるものだったし。
英=イスラエル連合による作戦であると考えられるテロだったし。
テロがあったのに原油が急落したのは、G8声明で下がるはずだったからだし。
石油が下がったら産油国の英は困るのだし。
石油を上げるために英はなんでもするのだし。





452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 00:28:30 ID:hZuDuqtC
進行に関係ないけど「マンガンぱらだいす」全部読んだ人いる?
結構面白そうなんだが。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 00:51:51 ID:HKt4RboS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050709-00000001-mai-soci
国際ジャーナリストの田中宇氏は「英国は犯行組織を『アルカイダ』とみ
なし、対立軸を鮮明にした。実際にアルカイダかどうかは別にして、この
対立軸はイラク戦争で深まった国際社会の亀裂を修復するのに好都合だが、
テロという問題の本質をわい小化する恐れもある」と強調した。


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 01:09:18 ID:lUWAMDtI
>>453
毎日もウータソをソースにするようじゃ終わりだな。
まぁもともと報道機関とは呼べるような新聞社じゃないけど。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 01:44:58 ID:Nv6cl+I0
しかし、あの文章をよく、理解できたな。毎日の記者はw

おれ、三回くらい読んだけど、いまいち、意味がつかめなかった。
なんで読みにくくなっているのか?というのを考えてみると、 
わかったことは、「自分語」を使いすぎている。

「国際強調派」wとか。一般的ではない、脳内用語を連発しているから、
お前以外、理解できんがなw  、という文章になりつつある。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 01:48:43 ID:c3RBdnrC
>>455
さすがにうーたんのページからではないと信じたいけど・・・
電話取材とかだと思うけど。

携帯でもないのに電話でもデムパ飛ばしまくりだったりして。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 01:52:09 ID:Nv6cl+I0
>>454
いや。 記者クラブ垂れ流し、外国新聞のまるまる転載、から比べたら
大きな進歩。 

毎日はサヨだから、田中を使っただけ。 ウヨ新聞は、ウヨ解説者wを使え
ばいい。 どんどんやるべき。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 02:16:56 ID:kMk64GwF
古森みたいに自分で電波書き流すとかな。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 03:44:51 ID:NFEHzqA5
まぁ、定義されてない用語を連発する奴は専門家から嘲笑されるけどな

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 03:56:22 ID:HKt4RboS
>>450
>空母じゃテロは防げないな。まあどうでもいいけど。

馬鹿か。テロ国家を叩き潰すには使えるぜ? 特に朝鮮半島近海は空母を運用しやすい。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 04:17:23 ID:QxuDIgZs
>>日本では、冷戦型世界の枠組み持続を前提とした小泉政権の外交政策
(靖国参拝など)を支援するためなのか、マスコミが総出で反中国・反韓国
の傾向を煽る報道を続けており、多くの日本人の思考がそれに影響されている。

なるほど、サヨはこうみているわけか。
ウリみたいなウヨにとってはマスコミは十分中韓に阿っているようにみえるんだお。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 04:41:39 ID:AZ+QMJdz
>>460
で、どこの国を滅ぼせばロンドンのテロを防げたの?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 05:59:22 ID:Ko5Fxyep
>>462
少なくともあらかじめずっと以前に英国を滅ぼしておけば
ロンドンテロは絶対に防げたよ

アメリカを以下同文・・・

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 06:43:11 ID:AYp4thx3
>日本では、冷戦型世界の枠組み持続を前提とした小泉政権の外交政策(靖国参拝など)を
>支援するためなのか、マスコミが総出で反中国・反韓国の傾向を煽る報道を続けており、
>多くの日本人の思考がそれに影響されている。
http://tanakanews.com/f0708London.htm


≧∇≦ブハハハハハハハハハハハハハハハ  完全にキチガイだな。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 07:08:23 ID:uqnOPs8c
実際そのとおりだろう

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 07:17:07 ID:IEn/EGjD
>>464
反中国報道は増えたが
反韓国報道は全然、無理じゃんW

いや〜、流石に田中宇は、ア...いや、これ以上、言うのは止めておこうW


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 07:19:56 ID:IEn/EGjD
田中宇って、単純だなW

香具師の脳内には、国際協調派、米単独覇権派という
単純な二極構造しかない。

もう、何年も前から言われてきたが...
まあ、こういう単純な二極化で語ると
本が売れやすいしね...


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 07:52:14 ID:VHNTJ00K
今回も関連記事など全9リンクのうち、5リンクが過去の自分の書いたものか。
見事に妄想の上に妄想を重ねる図式だね。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 09:14:39 ID:uSXaBnqy
うーたんは「中露印のユーラシア連合」を覇権の一員として
世界が認めたのかもしれない、と言っているが

どうやったらこの三国が共通の利害関係を持てると思って
いるのだろうか?
エネルギーか?
食料か?
水か?
人口圧力か?

あっネオコンへの対抗心かぁ
えっでもそうすると国際協調派は……


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 10:09:24 ID:M3lUAQVV
>>455
>「国際強調派」wとか。一般的ではない、脳内用語を連発しているから、
>お前以外、理解できんがなw  、という文章になりつつある。

宇宙先生の言う国際協調派って、バランス・オブ・パワーのことでしょ?
バランス・オブ・パワーって大国同士が勝手に物事を決めて
小国は弾き飛ばされる理論だから、ある意味日本にとって
恐ろしい国際社会理論なんだよね、、、

国際協調派なんていう怪しい言葉を使う宇宙先生って、、、

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 10:48:30 ID:NAu1r7h5
この人ってサヨ?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 11:34:06 ID:blm4A8fQ
>>471
一応、サヨ。
元共同通信の記者だしね。

物事を単純化構造して、分かりやすくして
自分の書いた本を売る典型的な商売人だと思うが...
しかも、香具師の脳内ソースが、アメリカのマスコミの書いたものを
そのまま引用するという感じ...
まあ、どんな評論家でも、マスコミの書いたものから判断するのだが...


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 13:20:26 ID:HKt4RboS
>>462

フランスだな。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 14:24:23 ID:Nv6cl+I0
というか、もう、文章が、他人には理解不能なレベルまで達しているから、
だれか、3行くらいで、ウの主張をまとめてくれ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 14:32:10 ID:Us4UOxjj
え〜と
中国に従え
かな?

ロシアのプーチン大統領は8日、グレンイーグルズで記者会見し、シベリア原油を極東に運ぶ
パイプライン計画について、日本が求める太平洋沿岸までのルート建設は、東シベリアの新たな油田開発が前提とし、
西シベリアの既存原油を中国に送るルート建設を優先する方針を明言した。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005070901000313

次はこれもネタに入れてくれるだろうな

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 15:45:05 ID:HKt4RboS
■北京駅広場で爆弾爆発=小規模、死傷者はなし−中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050709-00000047-jij-int

中国の自作自演に違いない・・・と宇ーたんは言ってくれないんだろうな。
(´・ω・`)ショボーン

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 16:28:43 ID:ElvPHkHV
>>470
半島の方から見れば日本は小国なのですね?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 18:54:35 ID:Je+BhM9d
みんな、今回は食いつき良いなw
うータン久しぶりのヒット作。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 19:50:02 ID:GPCCWqr3
>>477
朝鮮半島から見れば、日本はそれなりにデカイ国だが、
中国、米国という核を持つ大国から見れば、
日本はビリヤードの玉のように弾き飛ばされる存在だと思う

日本は金払いだけはいいので、大国扱いしてもらっているだけだと思われ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 19:58:45 ID:ZWabEt5p
>>479
核を持てば大国か。

じゃあ核を持てば。 最強の戦争抑止力だ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 20:06:57 ID:GPCCWqr3
>>480
>じゃあ核を持てば。 最強の戦争抑止力だ。

実際北朝鮮やイランは必死で核兵器の取得に走っているからね。
核が最強の抑止力であることはまちがいない。
ロケット技術もあればさらにいいけどね。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 20:12:13 ID:Je+BhM9d
>じゃあ核を持てば。 最強の戦争抑止力だ。

インドとパキスタンってさ、お互い核を持つ前は実際に大きいのから小さいのまで結構ドンパチ
やってたんだけど、核持ったら怖くてドンパチできないんだよね。前に反政府勢力が紛争
けしかけるような挑発的なテロ起こしたときもすぐに両国共平和的にまとめちゃった。これぞ
最強の戦争抑止力だね。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 20:16:58 ID:fHbUwisa
筆者が親中派なのか反中派なのか、正体をあらわさずに記事が書か
れているので、うっかりすると騙されてしまう。解説記事は、みんな客観的、
科学的な体裁をとっているが、この体裁こそがくせ者である。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 20:19:02 ID:fHbUwisa
この国際ニュース解説の記事を書いた田中宇というコラムニストは、
別の人の記事では「中国の手先」であると指摘されている。だとしたら、
アメリカの将来をことさら暗く描くことは、中国も望んでいるということになる。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 20:50:55 ID:c3RBdnrC
>>484
手先というとなんかすんげー感じがするけど・・・

上海とかサウジに行ってまんま提灯記事書いてしまうぐらいだから、まあそれまでの
人なんだけどね。アメリカもうーたん呼んで接待したら「アメリカの再生」とかいう
記事書いて貰えるかもしれないけど、アメリカはうーにそこまでの価値を見いださ
ないということでしょ(w。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 20:52:19 ID:69nlrMbh
アメリカにとっての大国とは

中国、ロシア、インドでしょう? あと、EU(国家じゃないけど)か?
もう一つ、英連邦(英国、豪州、カナダ、ニュージーランド)も
大国のような勢力と見なしているかもね。

で、準大国が、日本とか、欧州の諸大国(英独仏など、それぞれ)とか、
ブラジル(ここも、大国かも?だが、アメリカは南米を裏庭と考えているので)とか、
中東の産油大国(サウジ、イランなど)もそうだと思う。

つまり、貿易しなくても、自国内の資源・人口だけで普通の大国になれる国々が
アメリカにとっての大国であると...

日本の場合、人口は、そこそこ多いが資源に限りがある。
よって、貿易を活発にすることによって、大国としての地位が維持できるわけで。
自給自足だと限界があるので、経済規模が2位でも、
総体的には、5〜7位くらいの国力と見なされる。
中東の場合は、人口はそうでもないが、石油という凄い武器がある。
そういう意味で、国際的に大勢力と見なされやすい。
しかも、これらの国は人口が増加しているので、
将来的には要注意国家という認識だと思う。
(だから、イランとかシリアとか潰したがっているのか?)

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 21:05:03 ID:q1UO9U0I
>>486
>つまり、貿易しなくても、自国内の資源・人口だけで普通の大国になれる国々が
>アメリカにとっての大国であると...
>
>日本の場合、人口は、そこそこ多いが資源に限りがある。
>よって、貿易を活発にすることによって、大国としての地位が維持できるわけで。
>自給自足だと限界があるので、経済規模が2位でも、
>総体的には、5〜7位くらいの国力と見なされる。

ていうか、それって中国の大国、国力の考え方そのものなんだよね。
中国のマスコミの記事をみてると根拠もなしに「中国は大国である」
という考えがよく出てくる。記事の前後をつなげて推測すると、「領土が
広い」、「資源が自国で産出する」、「人口がおおい」というだけのことで
GDPなどは考慮されないし、ましてや一人当たりGDPはぜんぜん勘定に入ら
ない。まあ、中華思想そのものなんだけど、中国的には大国というのは
アメリカ(さすがに中華思想でも大国と呼ばざるを得ないらしい、ただし、超大国
と呼ぶことは稀れ。)と中国の二国しか世界には存在しないみたいだ。

というわけで宇は日本人に見せかけた、中国人そのものではないかという
疑いが生じてくるような気がしてならない。



488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 21:12:47 ID:c3RBdnrC
>>486
アメリカに取っての大国はアメリカだけ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 21:24:49 ID:GPCCWqr3
>>485
小泉が中国に逆らうのが、かなり気に入らない宇宙先生。
宇宙先生の脳内では、日本が中国政府に逆らうなどあってはならない事らしい。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 21:36:58 ID:/vHmF7yv
>>487
いや、確かに中国はGDPから見たら、経済水準は
発展途上国レベルだわな。

ただし、それぞれが自給自足した時の
国力というのは無視できないわけで。

中国も自給自足したら、今以上に貧乏になるだろうが
それでも、人口は桁外れに大きいわけだから、
それだけで存在感はある。

でも、日本の場合だと、明らかに中国よりは位落ちなわけで。

ただ、逆に言えば、中国というのは
いくら経済発展しても、一人当たりの経済水準では
世界の資源的に限界があり、
日本のような先進国には永遠になれなわいけで。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 23:00:54 ID:5oTgo+jU
新作age
ロンドンネタと靖国ネタを無理矢理結合。
流石だなぁ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 23:30:56 ID:q1UO9U0I
>>490
>それでも、人口は桁外れに大きいわけだから、
>それだけで存在感はある。
>
>でも、日本の場合だと、明らかに中国よりは位落ちなわけで。

という考えたかそのものが中国流ですね。中国の人?

それがなにか悪いことである訳ではないので堂々とカミングアウトしましょう。

前提になにもなしに「位落ち」なんて独自の用語がでてきてしまうあたり、
宇流といえなくはない。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 00:38:34 ID:jN013uH1
田中のいう「東アジア共同体」ってのは中国、韓国、日本の三カ国しか
ない共同体なんだろうなあ・・・。

EUの中でさえ、対立が普通に見られる。
別に日本と中韓が対立しても構わないんじゃないのか。
それだけで崩れるような共同体なら、元から無理があったとしかいいようがない。

東南アジアを丸っきり無視するところが、中国の手先らしいジャーナリストだね。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 00:58:05 ID:tLl1TC/b
>>493
>田中のいう「東アジア共同体」ってのは中国、韓国、日本の三カ国しか
>ない共同体なんだろうなあ・・・。

どこを読んだらそう見えるの?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 01:44:00 ID:jN013uH1
中国としては、露印との連合とは別に、日本・韓国などと
「東アジア共同体」を作ることを目指し

日本は孤立するわけにはいかないので、政権交代などを
通じて方向転換し、中国や韓国との東アジア共同体を強化して


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 01:58:22 ID:tLl1TC/b
あーそういうことか。なるほど。
しかし米英連合や露中印連合と対比される東アジア共同体という文脈では
東アジアサミット参加国でもインドや豪州は入らないだろうし(つまりASEAN+3)
その中では経済規模の大きい日中韓で代表させるのは当たり前とも言える。
先の例では「など」と言ってるし。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 02:17:49 ID:kppzWnYs
「東アジア共同体」で何をやりたいのか説明してしている人達を知らないんですけど。
共同体を作りたいという人達は掃いて捨てるぐらいいそうだけど。

今のところの話だとFTAの拡大版ぐらいにしか見えないんだけどね。EUみたいに内政干渉な
用件(民主化や死刑廃止)などは当然入れないんでしょ?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 04:45:30 ID:3jdKOi+E
>>492
そういうわけではないだろう?

自給自足経済の場合、単純に人口・耕地面積が、
国力の差として繁栄されてくるわけで。
そういう意味で、日本と中国の国力は
中国>日本 となる。これは、紛れも無い事実。
自給自足なら、日本は貧しい1億人国家になるが、中国は貧しい10億人国家になる。
この場合、貧しい1億人国家の存在感は世界で5〜10位くらいだろうが、
貧しい10億人国家は1〜5位には入ってくるわけで。

しかし、通商国家を両国が目指す場合、
豊かな1億人国家の実現は可能だが、豊かな10億人国家の実現は不可能なのである。

中国という巨大国家は、資本主義国家を目指す上では、あまりにも巨大すぎ、
その場合、必ず、国家が分散化される傾向にあるのである。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 07:45:34 ID:48vvKQ8n
>>496
>露中印連合と・・・

もう、何と言うかね・・・この三国がどれだけ仲が悪いか知ってるのかと・・・

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 08:52:44 ID:Ql7OokRb
>>498
>自給自足経済の場合、単純に人口・耕地面積が、
>国力の差として繁栄されてくるわけで。

自給自足経済といえども貨幣経済からのがれるわけにはいかず、したがって
GDPや一人当たりGDPには意味がある。ましてや本当の意味の自給自足は
中国だって成り立たず、食料の輸入国になってしまったし。

上記の考えたかは農本主義的共産主義そのものですね(それが悪いと言ってる
訳ではないので、念のため)。

毛沢東とかポルポトなんかがそれですな。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 09:08:05 ID:6dNb0ZkN
>>500
共産主義とは、皆が貧しくなれ!という考え方だよね。
ロシアや中国のような大国は、社会インフラの整備に限界があるから、
資本主義を導入すると、国土の中での経済格差が激しくなり、
国家が分裂してしまう。
でも、自分たちだけ貧しくなるのは嫌なので、
他の国にも共産主義を撒き散らそうとした。
そういうことだな。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 10:10:04 ID:Ql7OokRb
>>501
>>>500
>共産主義とは、皆が貧しくなれ!という考え方だよね。

本当は違うんだけどね。結果としてそうなる。資本主義、市場経済に問題は
たくさんあるけど、共産主義がそれよりマシという訳ではない。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 10:23:21 ID:qpw8uMSO
東アジア共同体議会
人口:朝鮮半島7千万、日本1億2千万、中国13億
人口による議員比率 朝鮮人議員1名、日本人議員2名、中国人議員26名


中国政府の命令通りに民主的に全てが決まる東アジア共同体議会、、、、、w

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 12:35:32 ID:kppzWnYs
>>499
露中は最近接近中。

ただまぁ、時間が経つとどちらが上かという根元的問題をやり始めるから
米英とか日米みたいな関係にはならないだろうけどね。

>>503
共同体というのはバイリテラルな関係なんだからねぇ。共通の価値観もない
ところに導入できるのってFTAぐらいなんだけどね。NAFTAの東アジア版かな?

でもそれじゃEUの理想を真に受けてデムパを飛ばしている人達は満足しない
だろうからね。いーかげん「東アジア共同体」を提唱する人達は理念、目的、
組織、将来展望を明らかにしてほしい。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 13:03:49 ID:KtHvIJZg
>>504
> でもそれじゃEUの理想を真に受けてデムパを飛ばしている人達は満足しない
> だろうからね。いーかげん「東アジア共同体」を提唱する人達は理念、目的、
> 組織、将来展望を明らかにしてほしい。

理念: 東アジアの全体の発展を実現
目的: 中国様が日本や韓国から金を巻き上げる
組織: 中国共産党の下部組織
展望: 韓国は概に取り込み済み

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 13:17:16 ID:kppzWnYs
>>505
ワロタ、それだったらアメリカの51番目の州になったほうがマシだわ。
州でなくてもいいや、プエルトリコみたいな自治州でもいいや。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 13:27:19 ID:sc427Dc9
一党独裁共産主義国家と政治的な「共同体」
を設立することは、民主主義国家の自殺だ。

それなのに中韓と同盟しろなんて言ってるウーは
基地外。

ウーはアメリカの謀略は散々口にするくせに、中国の謀略に
ついて一言も触れないようでは、偏向ジャーナリストと
言われても仕方が無い。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 14:17:31 ID:8SnOaR41
朝生道化師

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 14:21:24 ID:szQwh/b0
東アジア共同体なんて日本が参加しなければ全く意味が無いよ。
日本から合法的に搾取しようという組織だからね。
こんなのに一歩でも踏み入れれば足を洗うのに苦労するよ。
ヤクザの組織から足を洗えないのと同様に孫末代まで負の遺産を残す。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 15:29:33 ID:Ql7OokRb

共同体というからには共通の価値観、共通の目標が無くてはらない所詮は非民主主義国家である中国と共通の価値観をもてるのか? 東アジア共同体をうったえる
連中はそこがわかってない(もしくは判らない振りをしてる)。

中国に民主主義が根付くことは予測可能な未来においてはありえない、したがって
東アジア共同体に日本が入るということは日本の民主主義や人権について妥協する
ことを意味する。宇や朝日の一部にいる連中はその覚悟があって共同体を主張してる
のだろうか?



511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 15:37:15 ID:qpw8uMSO
>>509
>>510

そんな事より、上海肉欲接待の方が宇宙先生にとっては大切だろ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 18:41:59 ID:sc427Dc9
ウーを取り込んでるのは中国のどの機関なんだろう?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 18:57:06 ID:qpw8uMSO
みんな指摘しないけど、宇宙先生の国連への信仰もすごいよね。
国連への批判は一切無視して、国連を信じているし、、、

どうしてあそこまで国連信者なんだろう?
でも日本が常任理事国になるのには反対らしいし、、、w

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:39:12 ID:g5Zq7L5T
国連への批判なんて
アメリカのシオニストとその手先(古森とか)がわめいてるだけだし。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 22:07:22 ID:fwOErRvL
北も6ヶ国協議に復帰するって言ってライスも歓迎してるし
ある程度当ててるんだな。しかし無理にでも思想対立や国家間対立を
作っていかないと世界ってのは秩序が保てないんだろうか…。
この問題の根元を考える時、最近いつも考えさせられる。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 22:17:15 ID:kppzWnYs
>>514
きのうから古森、古森うるさいね。古森のスレにいけば?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 22:57:36 ID:48vvKQ8n
なんか最近、単発IDで出てくるね。
内容があまりにもアレなんで、突っ込みようが無いんだけどw

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 23:10:08 ID:g5Zq7L5T
んー、俺のことか?
無視していいからうーたんの話をしろよ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 01:38:25 ID:fFACroeO
要するに国際強調派の自作自演テロということね。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 01:41:00 ID:SBGfaJcM
>>514
ネオコンも国連は好きじゃないみたいだけどね。

まさかネオコン=シオニストとかおもっちゃいないよね(w。
お里が知れちゃいますよ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 01:45:52 ID:AqzpT6o8
ネオコンと潮は被ってるべ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 01:54:33 ID:fFACroeO
石油食料交換計画の汚職の暴露は意図的なものだろうが
批判に値する汚職そのものは無かったのか?w

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 12:06:20 ID:IaP3qZ53
「ロンドンテロ:国際協調派のための911」

改めて気づいたが、こんな、大胆なwタイトルをつけてたんだな。 
タイトルを見てなかった。

これは、事実上、「陰謀だ」と断定しているのかな。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 13:38:25 ID:L5iijNiF
報道だと今度のテロのおかげで、せっかく行った中国がぜんぜん相手にされる時間がなくて
オカンムリだそうだけどね。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 18:23:51 ID:fFACroeO
>>523

国 際 強 調 派 の 自 作 自 演 テ ロ 

という意味だよな。

多極支配体制を作るための    自  作  自  演  テ  ロ

英米が中国重視になるための   自  作  自  演  テ  ロ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 19:21:49 ID:mqW5LGGR

「テロがなければ当然、中国の人民元改革が議題の一つになるからな。
中国が力をつけて地域覇権を握ることを画策する多極主義者としては、
当然それは阻止したい。そこで、イギリス当局とはかってロンドンの警備を
意図的に弱体化。テロを実行することで、首脳は反テロで一致団結。人民元
が議題になるのをさけたという気がする」とかいいだす宇先生にはせいぜい
頑張ってほしいです。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 19:39:55 ID:erqoNME9
で、ウーがどんどんデムパ化してるのはなんでなの?
中共にチンコ捕まれてるから?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 20:46:35 ID:mqW5LGGR

映画「ビューティフルマインド」をみよ、精神の病は適切な治療をうけねば
どんどん症状が亢進していくものなんだよ。中国とかネオコンとか宇の場合
きっかけにすぎん。宇の精神の荒廃が進むさまを我らは目撃してるのだ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:56:56 ID:p8+Gk4wE
>>522
石油食料交換計画の汚職なんて氷山の一角だろうな
たまたま米軍がバクダッドで石油食料交換計画の汚職の証拠書類を押収したお陰で
表ざたになったけど、それ以外の金なんかどこに消えているのかさっぱり分からん。

日本の分担金だって、何とか国際会議でどんちゃん騒ぎして浪費しているんだろうし

宇宙先生の国連信仰はゆるぎないと思うんで、国連批判なんかしてもしょうがないかもしれないけどねw


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 18:24:04 ID:XEZqUY2H
国際協調のためなら52人を殺すんだねえ。
イラク戦争に比べればたいしたこと無いんだろうね。
国際協調派のためなら多分正義なんだろうなw

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 22:26:10 ID:l7TL1/DC
ロンドン同時テロは中国の陰謀!!!

■ロンドン同時テロは「中国製高性能爆弾」 独紙

 ドイツ大衆紙ビルトは12日までに、ロンドン同時テロで使われた爆弾が、2年前にイス
ラエル中部テルアビブのナイトクラブで起きたテロで使われたのと同じ型の中国製高性
能爆弾だった可能性が高いと報じた。
 イスラエル軍参謀総長は12日、2つのテロに関連はないと述べた。

 同紙はイスラエル情報機関モサド筋の話として、モサドのロンドン支局が発生6分前に
テロ情報を得たが、阻止できなかったとしている。

 爆弾は暗号名「CX123」。
 最新鋭のプラスチック爆弾で、昨年末ごろに英国に密輸され、ロンドンにある国際テロ
組織アルカイダの倉庫に隠されていたという。
 テロが実行された7日朝に倉庫から持ち出されたとしている。

※共同 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005071201005705

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 23:05:57 ID:ibOZzwtr
イスラエル、ガザ地区撤退で米国に22億ドルの支援要請へ

 [エルサレム 11日 ロイター] イスラエル政府筋は11日、ガザ地区のユダヤ人入植地撤退に伴い、
米国に22億ドルの支援を要請する方針を明らかにした。イスラエルによる支援要請規模としては最大規模。
 撤退は8月半ばに開始予定で、ガザ地区の入植地21カ所すべてと、ヨルダン川西岸の120カ所のうち4カ所が撤去される。
 資金は、入植地の撤去と9000人のユダヤ人入植者のイスラエル国内への移転費などに充てられる。
 ただ、米政府高官はワシントンで支援要請について質問され、「資金提供の要請は一切なく、
われわれはいかなる拠出も約束していない」と述べた。
(ロイター) - 7月12日15時50分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050712-00000838-reu-int

うーたんは、イスラエルのガザ地区からの撤退に大騒ぎしていたけど、
イスラエルはヨルダン川西岸からは殆ど撤退しないで、逆に占領しちゃうつもりでしょ。

パレスチナ共和国=ガザ地区共和国になりそうな悪寒、、

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 03:27:14 ID:o5X23yKr
【思わせる】って何よ?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 03:28:29 ID:i4vECGLr
できることはわかっている。昔も今も変わらない。
国内の整備だ、弱いところを強くして、無駄に膨れたところを削る。腐敗を正して効率をよくすることだ。方針を健康にすることだ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 03:46:33 ID:Wol5yWMv
弱いところ→ミサイル防衛
無駄に膨れたところ→通常戦力

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 08:34:01 ID:hKUZUTb/
ロンドンテロ容疑者は全員イギリス生まれらしいね
これってテロの根本原因は貧困との説を揺るがすんじゃないの?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 11:10:44 ID:UZF7luyd
>535
やはり考え方が古いのでは・・?(防衛庁が)
たしかに90式とかで、ミサイルは防げませんよねw

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 11:12:05 ID:UZF7luyd
あ、日本の話では無い・・ですか??

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 11:49:18 ID:I+PPC+wD
>>536
911の自爆テロ犯はみんな金持ちの息子だよ。ヨーロッパに長期留学とか行ってるし。
昔、国連前高等弁務官の緒方が筑紫の番組に出て、「貧困はテロの原因ではない」って
言っちゃって、筑紫があわてて「貧困だけがテロの原因ではないですよね」って訂正してる
のが笑えた。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 19:44:46 ID:svZzkDsW
>>536
ロンドンと911は貧困というよりはコンプレックだろ。アメリカやイギリスの社会に溶け込めなかったことによる。
同じコンプレックスが原因でも、 すべてはアメリカの陰謀だという妄想コラムを書き散らすのはまだかわいいほうだ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 22:07:12 ID:78RwZMWf
貧困がテロの原因じゃないのか。
ならなんだろうね。やっぱ、産油国が多いからアメリカやヨーロッパ企業に
石油利権を握られてることが不満なのかね。自国の主力産業に対して
自分の国の主権が及んでないような状態を作り出されてるのが我慢ならないんだろうか。
なんにしても、イスラムのテロなんて欧米とアラビアの問題だろう。
そこに日本が割り込んでいくのはどうかな。当事者同士で話してくれよ。
そんな争いごとの世界に巻き込まれたくないんだが。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 12:17:01 ID:F6cidcWw
> そんな争いごとの世界に巻き込まれたくないんだが。

そんな情けないこと言うなよー。
日本ほどの大国が無関心を決め込んじゃダメだって。


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 16:02:19 ID:vV45nsU0
もとはCIAを通じてアメリカと良好だったオサマ・ビン・ラディンが
頭にきたのは、サウジに米軍が駐留したことだと言われる。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 22:19:35 ID:QH+AtnUn
>>541
> そんな争いごとの世界に巻き込まれたくないんだが。

黙っていても中国様がいくらでも争いごとの種を撒き散らしてくれる。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 04:22:04 ID:sDRvywLM
>>541
↑こういう経済も政治もわからん香具師が同じ日本人とは思いたくない

「当事者同士で話してくれよ」だって。。。プッ

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 04:56:30 ID:0QyWa2aR
>>545
ならばお前がテロの原因を政治経済的に説明してくれ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 10:05:29 ID:Y2NJpn1G
>>546
そういうことは田中宇大先生に任せとけ。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 12:55:16 ID:B81s2zzd
新作まだ〜チン☆⌒ 凵\(\・∀・)

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 15:22:35 ID:V+zQJg/b
テロの真の原因は「嫉妬」。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 19:54:18 ID:L4rl6qbR
今週の『収監金曜日所載』のポイント

@イギリステロを当局は黙認(9.11と同じでつね(・∀・)/
Aイギリスが国際協調・多極化を目指してガンガル(・∀・)/
Bアメリカはそれを黙認(・∀・)/
C日本に居場所はナイ(・∀・)9m

以上

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 00:35:09 ID:rMH04/zq
>>550
うぁぁ、ついにうーたんこんな世界に足を踏み入れてしまったのね・・・
どうするんだろう(w。もう浅野健一の路線まっしぐらなのね。

http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol565

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 06:21:59 ID:bBf0QBjw
新作キター

アメリカにとって、アジアの中心が日本ではなく中国なのは、
戦後の日本があまりにアメリカべったりの外交政策をとってきたため、
911後の昨今のようにアメリカが内部から危機に陥ったとき、イラク戦争直前にEUが見せたような、
アメリカのことを突き放して忠告し、修正させることが期待できないからだと思われる。

日本はアメリカの「良い部下」になろうとしてきたが、アメリカの多極主義者(中道派)は、
アメリカが間違った方向に進みそうなときに警告してくれる「友人」や「良質なライバル」を求めていると感じられる。

【思われる】【感じられる】がまた出たw

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 10:57:06 ID:O7K5M6YM
もう対米従属はやめよう。
中国やロシアなどとの関係を改善しよう。
孤立すれば経済上の利益も失う。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 13:46:06 ID:yJSNowk+
>>553
日本も独裁国家の仲間入りをしようって事?

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 18:58:05 ID:ssgRtdWM
>日本の孤立
>
>望するアメリカにとっては、自国抜きの集団安保体制の枠組みが
>アジアにできてもかまわないのだろうが、日本にとっては孤立化
>そのものである。


結局、これが言いたかったw 対米従属はやめて、中国従属に・・・・


ちなみに前回の〆は

>日本では、冷戦型世界の枠組み持続を前提とした小
>泉政権の外交政策(靖国参拝など)を支援するためなのか、
>マスコミが総出で反中国・反韓国の傾向を煽る報道を続けてお

>、多くの日本人の思考がそれに影響されている。だが、日本の外
>交政策の大前提となっている世界の枠組み自体が変化したこと
>が確認され、新事態に対応しなければならなくなったら、このプロパ
>ガンダ戦略は静かに消え、別の逆方向のプロパガンダ戦略にすり
>替わるのかもしれない。

日本は中国と組みましょう・・・

もはや、ジャーナリストではないような




556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 19:09:48 ID:K3OiT7S8
アメリカの立場からしてみれば「国際世論」に手足を縛られた
寸止め戦争はもうやりたくだろう。
やるとなったら国際世論が戦時の世論になり
ガチンコ戦争解禁になってからだ。
そのためには巨大な敵がいないと駄目。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 19:53:36 ID:IH1RGi6A
>>555
> もはや、ジャーナリストではないような

ジャーナリストだったことってあるの?
アメリカに滞在していたことがある割には、マイナーな地方紙ばかり引用してるんだが。
ボルチモア・サンとか、ミネアポリス・スタートリビューンとか、シカゴ・トリビューンとか、冗談としか思えんのだが。
アメリカの朝日新聞、ニューヨークタイムズを引用していたころはまだデムパの度合いが弱かったんだろうか。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 20:32:59 ID:2edAEiCJ
彼の文章をいくら読んでも孤立すると何が問題なのかが分からんね。
具体論がない。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 20:58:20 ID:gaofmXV3
おまいらウータソを馬鹿にするな!

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 21:21:22 ID:rMH04/zq
>>557
まあ、現場に行くと騙されるとうそぶくあたりでどこがジャーナリスト?と
思っちゃうわけだが。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 21:29:05 ID:6pB6e1v7
>>560
上海肉欲接待の現場には行く訳だがw

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 21:35:55 ID:rMH04/zq
>>559
このスレの住人はうーたんを最大限の寛容を持って愛しています。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 21:42:42 ID:88hQm/rW
今回の記事は(・∀・)イイ! 感動した!

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 21:52:45 ID:22lpSehR
>>560
>>>557
>まあ、現場に行くと騙されるとうそぶくあたりでどこがジャーナリスト?と
>思っちゃうわけだが。

現場に行くと騙されるとか言う奴に限って、現場に行きもしないで騙されちゃ
うんだよな。かわいそうな宇。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 23:34:33 ID:kRtAyVp8
>外交的な自律が必要になりつつある。
ここから「日本も中国に対抗して東京協力機構のようなものを作るべきである」と言った結論が出てこなくて、
「日本も上海協力機構に入れてもらいましょう」的な結論になるところがうーたんくおりてぃー。

それにしてもなんで米が覇権を手放そうと考えられるのかがわからない。誰か説明してくれ。
特に次の点が・・・
・世界での権益を手放そうとする米(なんかよくわからないけど負担になるから?)
・それを手に入れようとする中露仏独印etc(何故か米に負担になるけどこれらの国には負担にならないから?)

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 23:44:07 ID:YhBnBl/D
>>565
>(何故か米に負担になるけどこれらの国には負担にならないから?)

まあ兵站面での距離の近さと中国兵士の数と兵士の命の安さと
情報閉鎖によって現地での殺戮も国際世論に晒されないといったう有利さはあるね。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 23:50:48 ID:1f/6AQeD
中央アジアはもともと、もともとロシアのものだったんだから。
勢力拡張を断念したと言えてもアメリカの覇権が終了というのは違う。
全部アメリカ側につかなきゃいかんのかい。
アメリカは東欧はゲトしてる。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 00:16:24 ID:hFM2q9VO
うーたん流言い換え

反米            => 非米
バランス・オブ・パワー => 国際協調
自立外交         => 対中従属外交

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 00:43:44 ID:Eg3er8mg
戻ってきてくれ〜 ウ〜〜〜!
昔の旅行記時代が懐かしいよ。

いまは、完全に工作員化しているし。日本のアイリスちゃんを目指すのか?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 00:45:12 ID:hFM2q9VO
>>568
あっ、最後の逆に書いちゃったので訂正

うーたん流言い換え

反米            => 非米
バランス・オブ・パワー => 国際協調
対中従属外交      => 自立外交

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 01:06:43 ID:6xhkWtU7
それにしても、石油の価格がダイレクトに選挙にまで影響する米国が、本気で
中東から引くと宇宙は思ってるんだろうか・・・

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 01:23:53 ID:zfQmkzb+
イラクでここまで失敗した以上引かざるを得ない。
イラクにいつまでも13万人貼り付けておくわけにはいかない。
イランとも関係改善して、通常の取引(イラク開戦前)に戻ればいい。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 01:52:09 ID:Q7nt8WXe
>>572
でも、ベトナム戦に比べたらぜんぜんどーってことないんだよね>イラク。
まあこれからひどくなるのかもしれんが。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 02:07:15 ID:6xhkWtU7
イラク開戦前に戻ってもイランとは開戦前から関係断絶状態だし、そもそもサウジやクウェートに
米軍は駐留してるんだから、中東から引くわけではないけどね。そもそも開戦前はイラクは
経済制裁の対象で通常の取引でもなかったし。宇宙が言ってることはイラクから米軍が撤退
するなんてことじゃなく、中東の覇権を明け渡すってことだよね?米国にとっての石油の重要性
を宇宙は理解してるのかな?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 02:07:47 ID:hFM2q9VO
>>573
うーたんによれば、イラクはベトナム以上の泥沼だぞ
うーたんを信じろよw

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 02:37:10 ID:UFEyjOsU
イランと北朝鮮が平和裏に解決しなければ、イラク戦争は再評価される
べきと思う。結局武力以外で解決できないということが立証される
わけだから

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 02:50:56 ID:zfQmkzb+
武力でイラクの何が解決できたんだっけ?
あ、ユーロ建て決済阻止か。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 03:04:03 ID:6xhkWtU7
>武力でイラクの何が解決できたんだっけ?

フセインの排除と民主主義の根幹の選挙実施。もっとも宇宙は民主主義なんてどーでも良いって立場だけどw

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 03:10:08 ID:zfQmkzb+
その選挙で出来た政権はイランと軍事協力だからなー。
まったくアメリカは何がやりたかったんだか。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 03:39:20 ID:tSizl3Pq
台湾海峡紛争に介入なら核使用も=中国軍当局者、米国に警告−英紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050715-00000037-jij-int

Report: China sends nuke warning to U.S. over Taiwan
http://edition.cnn.com/2005/WORLD/asiapcf/07/14/china.taiwan.nuclear.reut/index.html


やっぱ21世紀は中国様の時代だよな

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 08:03:08 ID:hhr+WTaZ
対米従属が対中従属になるだけの話。
要は、どちらが得かってことにつきる。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 08:10:22 ID:y8dfAbIn

みんな忘れてます。

イラク戦争のメリット -> リビアの核兵器開発を武力を使わないで阻止
出来た。

戦争が泥沼になってしまったから、ぜんぜんスポットライトが
あたらないけどね。

もちろん、自分に都合の悪いことは見えない宇の脳みそにはこの情報は
インプットされてないけど。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 10:10:23 ID:vE0tO3dR
チェチェン・チベットのように国際世論と隔絶された状態の殺戮による安定こそ
多極化であり国際協調。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 10:34:37 ID:Q7nt8WXe
つーか、うーたんベトナム戦争を知らないんじゃないのかなぁ・・・
北爆のすさまじさ(B-52を100機ぐらいバンバン飛ばして爆撃)とかね。

米兵死者も今のところイラク戦<<ベトナム戦だし。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 12:00:44 ID:gheXLk8g
>>577
アメリカの景気が持ち直して、日本もその恩恵を蒙っている。
戦費のために米国債乱発→為替相場を支えるために日本が買い支える→市場に金が余りまくって株買い捲り。
相対的にユーロが高騰して、ドイツフランスの経済は低迷してるし。

日本経済がどうなろうと、うーたんには関係ないけどね。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 12:50:43 ID:rPY0nzu0
>武力でイラクの何が解決できたんだっけ?
仏中露などが持ってた油田の採掘権とかはいったんチャラにはなったんじゃない?
米にも入り込むすきができただろうし、日本にも・・・ないかもしれないが・・・

>チェチェン・チベットのように国際世論と隔絶された状態の殺戮による安定こそ多極化であり国際協調。
たしかにうーたんにチェチェンやチベットのことも書いて欲しいよな。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 14:01:58 ID:hhr+WTaZ
アメリカをことさら擁護する奴隷ども。
原爆を落とされた恐怖でびびってるのか?藁

ブッシュの戦争が間違っていることくらい馬鹿でもわかるだろ?


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 14:05:02 ID:d3jvXnRN
それでも核のボタンじゃなくて、キャビアの缶詰の自動販売機のボタンで
済んだんだからよしとしないと

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 14:22:21 ID:Q7nt8WXe
>>587
間違っているかもしれんが、それでアメリカが傾くほどでもないでしょ。

それ以上の話はイラク板にでもいって叫いてくれ。あそこならキミに賛同する
仲間もいっぱいいると思うよ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 16:18:19 ID:DTjCCYSu
>>582
それだけのためにアメリカ兵1万人が死ぬかカタワになって、30兆円も使ったのかw
しかもイランや北朝鮮はピンピンしてるじゃないか。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 21:17:54 ID:TTiKSsyH
>>583
うーたんの言う国際協調ってのは、バランス・オブ・パワーだからな
小国は大国の都合で切り捨てられる、、、


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 21:21:05 ID:TTiKSsyH
イラクが石油をユーロ決済にするのを力ずくでねじ伏せた訳で、
中東のほかの国々も石油のドル決済をやめたりはしなくなったな。

アメリカはイラクから正面装備の陸軍を撤退させるだろうけど、
基地は4箇所程度いじするだろうし、バクダッドには5000人規模の
大使館も設置するだろうな。

しかし宇宙先生は、米軍がキルギスやタジキスタンから撤退すると
本当に思っているんだろうか?


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 22:35:25 ID:rPY0nzu0
>ブッシュの戦争が間違っていることくらい馬鹿でもわかるだろ?
おいおい、「間違ってる」ってなんだ?
まさかアメリカが世界平和のために、テロなくすために戦争しかけたと思ってるのか?
石油利権のため、税金を軍事費にまわすため、自分たちでインフラ壊してまた作るためなど、
アメリカの利益のためだけに戦争してるんだぞ?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 22:49:45 ID:wPTUdFQM
>>593
わかってるんなら良いじゃん。
ちょっと手直ししてやるが

 アメリカ政府の取り巻きの利益のためだけに戦争してるんだぞ?

だろ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 00:09:02 ID:wMS+4vff
>中国を中心とする「上海協力機構」には今後、韓国や東南アジア諸国も
>入るかもしれないと予測され、そうなるとこの機構は、日本とアメリカ抜きで
>作られる東アジア共同体となる


うはwwwwテラワロスwwww上海協力機構なんてwwww独裁者クラブじゃんwwww

田中バカ?wwww民主主義国家がwwww非民主主義国家とwwww同盟してどうするのwww

それこそwww中ソにww引きずられてww戦争する事にwwwなっちゃうよwwイスラムと。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 00:10:58 ID:K0r5cn81

こりゃまた久々に電波がとびかう展開だな。脳なしの役立たずの引きこもりが
「アメリカの戦争はまちがってる」とかね。お前らが生きてる事自体が間違い
なんだよ。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 00:16:08 ID:e/7eFpp4
だれか宇宙くんに精神病院を紹介してやれよ。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 01:01:44 ID:+QRo6U2O
1つの記事でこれだけレスが… ずいぶん有名になったもんだなぁ。

たださ、中国がいつまで一国家で有り続けるのか、
21世紀中盤には高齢化社会になってるとかそういうリスクを抜きに
考えてるようにも思うんだがどうなんだろ。
そんなに中国って強大化できるのか?


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 01:29:32 ID:fQvMucKi
>>595
民主主義国家がwwww非民主主義国家とwwww同盟

かつてのソ連とインド、アメリカと韓国やサウジ、珍しいことではないだろ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 01:46:30 ID:wMS+4vff
言うとwwww思ったwwww

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 01:53:34 ID:fQvMucKi
それにだいたい今のウズベキスタンのカリモフ政権が
独裁(とアメも非難してる)じゃんかよう。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 02:48:21 ID:O4XcMgxY
そういうケースは仮想敵国がちゃんとある場合ね。
どうするの?ホントに反米同盟でまとまる気?
最終的に同盟は軍事力の強いところと組むのがベスト。
米国以外にどんな選択肢があるの?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 06:48:57 ID:Yfkzly2C
今回の記事は3ヶ月前に中東に行った甲斐があったね
やっぱ現場主義だと思う。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 09:06:57 ID:iD7obalQ
今の状況は60年前といっしょじゃね?

当時はナチスドイツが落ち目になっているのに、ヨーロッパを席巻していた
ナチスの幻影に囚われて、ナチスと同盟を結んで運命共同体になった。
国際関係に明るい人間はナチスは続かないって警鐘をならしていたんだよ。

今もそう。アメリカはいくら強大に見えようとも行き詰まって
影響力がなくなる。わざわざアメリカと運命共同体になるのは馬鹿。
さっさと新しい時代の準備をすべきなんだよ。
まあ、馬鹿が国の方向を決めるから同じ間違いを繰り返すわけだが。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 10:13:56 ID:wprXk6mC
アメリカは、市民を殺せる間だけ強い軍隊。
爆撃が得意。
ゲリラには弱い。爆撃で勝てないから。

ベトナム戦争では和平交渉している間にハノイを空爆させたニクソンと比べれば、
ブッシュは桁違いにバカなのではなくて、米大統領としては、普通にバカなだけ。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 10:53:27 ID:QLLkR0EL
>>604

ナチスドイツは戦争前の時点で持たざる虚栄国家だった。
すでに膨大な既得権益を保有し、実力を証明しているアメリカとは根本的に違う。
どちらかといえばアルマダで敗れる前夜のスペインかな。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 11:23:51 ID:K0r5cn81


とりあえず、自己満足のためのオリジナル妄想はそのへんにして
宇に話をもどしておくれよ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 11:32:45 ID:ST319M00
>>604
今の状況は60年前といっしょだ。

現在はヨーロッパ共同体が落ち目になっているのに、ヨーロッパを席巻している
共同体幻想に囚われて、ヨーロッパと手を組むべきだと主張する自称知識人の一段がいる。
国際関係に明るい人間は、EUは続かないって警鐘を鳴らしているんだが。

今もそう。EUはいくら調子よさそうに見えようとも行き詰まって
影響力がなくなる。わざわざEUと運命共同体になるのは馬鹿。
さっさと新しい時代の準備をすべきなんだよ。
まあ、馬鹿が国の方向を決めるから同じ間違いを繰り返すわけだが。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 11:52:44 ID:iD7obalQ
現在は中国の経済成長に限界があるのがわかってきているのに、
高度成長の幻想に囚われて、中国と手を組むべきだと主張する
自称ジャーナリストや左翼知識人たちがいる。
経済分析に明るい人間は、中国は続かないって警鐘を鳴らして
いるんだが。

今もそう。中国はいくら調子よさそうに見えようとも行き詰まって
影響力がなくなる。わざわざ中国と運命共同体になるのは馬鹿。
さっさと新しい時代の準備をして、インドやロシアと強固な
関係を模索すべきなんだよ。
まあ、馬鹿が国の方向を決めるから同じ間違いを繰り返すわけだが。


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 14:19:30 ID:qis6ffQk
イラク戦のメリットがフセインを倒せたとか選挙実施出来たとかリビアの核阻止出来たとかの意見があるけど。爆弾落とされる側からすれば「メリット」自体、落とす側の理論。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 14:19:53 ID:D8aTQB1u
>>608
さすがにうーたんもEU憲法否決でEUを見限ったと思うけど・・・
最強のデムパを発する記事を書いてね(w。

中国につくか、アメリカにつくかの議論は尽きないだろうけどうーたんがいうような
理由で中国側有利だから中国と組みましょうというのははっきり言って間違い。

「覇権の負担」が大きいからアメリカは覇権を手放す。なぜかその負担の大きな覇権を
中国が引き受けてくれるというのなら勝手に中国に派遣を引き受けてもらえばいい。
中国と組んだら負担の大きな「覇権」の一部を押しつけられるだけでしょ。

うーたんのいう「覇権」というのはネット保守の受けを狙ったものに見えるんだけどね。
ヘタにこの言葉を持ち出してきてからうーの論理の破綻が加速している・・・

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 14:50:12 ID:iD7obalQ
田中宇氏の功績。

・ネオコンに代表される米政府の力学関係を日本メディアの
中でもっとも早く分析した。それによって、米国の国際戦略を
一枚岩で永続的なものとみる日本従来の米国観を覆した。

・アメリカ追従の危険性を早くから分析し、将来的な日本の孤立リスク
について早くから警鐘した。それによって、対アジア圏政策の重要性を
訴える。

将来、田中宇の言うことをもっと真剣に聞いていたら・・・という
時代が必ずくる。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 15:55:45 ID:h6TOyqYL
>>612
本人降臨乙
連休中は犬門の代わりに家事でつか?
宇宙先生お疲れ様ですよ


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 16:31:27 ID:Wc7HjCQI
>>612
>ネオコンに代表される米政府の力学関係を日本メディアの中でもっとも早く分析した。
米政府内の争いがないなんて誰が思ってるんだ?
うーたん独自の米政府内争いを展開してるだけ。ま、それがもしその通りならすごいものだが。

>米国の国際戦略を一枚岩で永続的なものとみる日本従来の米国観を覆した
なるほど、じゃあ「一枚岩で永続的な米国の国際戦略」について簡単に書いてくれ。
従来からあった一枚岩で永続的な国際戦略なんだから、わからないってことないよな?

>アメリカ追従の危険性を早くから分析し、将来的な日本の孤立リスク について早くから警鐘した。
中国追従に危険性がないかどうかが論じられていない。
何故アジア(うーたん的には中韓だけだが)についていかなければいけないのかわからない。
また、日本がアジアをひっぱるという案についても検討されていないのも問題だ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 18:38:32 ID:K0r5cn81
>>614
>>アメリカ追従の危険性を早くから分析し、将来的な日本の孤立リスク について早くから警鐘した。
>中国追従に危険性がないかどうかが論じられていない。

結局、これと

>何故アジア(うーたん的には中韓だけだが)についていかなければいけないのかわからない。

これの根拠がいつまでたっても提示されないのが宇の問題だよな。頑張れ、宇!!

こないだも毎日新聞読んでたら元伊藤忠商事の偉いさんが根拠も無しに「米国は
だめ、東アジア共同体を」式の文章をかいてたが、その欠点も同じだな。米国に
問題があるのは承知の上だが、民主主義と人権の考え方がない中国は究極的には
信用できない。

民主主義と人権の考え方が無い中国と死活的な同盟をくむということは
ある局面において民主主義と人権をあきらめざるを得ない覚悟をしなくてはなら
無いということだけど、宇にはその覚悟はあるのかな? 中国政府に都合のいいこ
としか書かないといういまの執筆スタンスならば、中国政府に支配してもらっても
かまわないという宇の魂胆もわからないではないけど。


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:23:53 ID:wprXk6mC
伊藤忠のやつは親米。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 21:14:19 ID:5iSGBOIL
>>615
民主主義と人権??
まぁここいら辺のレベルでモノ言ってもしょうがないとは思うけど、ねえ。
チャーチルの「民主主義は最悪の制度だが、問題はそれより良い制度が
ありそうにないことだ」位のリアリズムは持っておいて良いんじゃないかな?
もうちょっと本質的に問うなら、ニーチェの「民主主義は弱者のルサンチマン」というやつ。
大体、事有る毎に「民主主義」を言い立ててきたアメリカのエリート層の中から「民主主義の制限」
を公然と主張するような動きもあるのだからね。

人権
これは今のイラク戦争の実態を観れば、然程説得力は無いですねえ。
オレなんかは、その根底に<人間中心主義>を置く、西欧人権思想
こそ環境破壊の元凶のイデオロギーだと思うから、これは更に批判的だけど。
例えばあなたは、「人権」を言いながら、「京都議定書」を否定するアメリカ
についてどのように思われる? オレには、環境=我々の生存の基盤を否定する
ことで成り立つ(民主主義や人権)思想とは、殆ど砂漠の蜃気楼のようにしか
思えませんですな。


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 21:42:40 ID:D8aTQB1u
盛り上がって参りました。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 21:45:32 ID:6PusPEpc
>>617はただの因縁としか思えんのだが。
相手の意見を否定するために極限られた例を持ち出しても説得力ないよ。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 21:50:26 ID:O4XcMgxY
ニーチェが「民主主義は弱者のルサンチマン」ねぇ。
たしかにニーチェはキリスト教的道徳観とそれを背景にした近代市民社会的価値観を弱者の
ルサンチマンと呼んだんだけどね。
もっともこの場合ニーチェを持ち出すなら、宇宙に限らず、事実上単独覇権となった
現在の米国に対する反米感情ってのがまさにニーチェの言うところの「力にたいする嫌悪」
「弱者のルサンチマン」「弱者の奴隷道徳」「蓄群の思想」そのものってことだろうね。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:21:42 ID:D8aTQB1u
>>619
イラク戦を下にしたアメリカ批判っていうのはよくあるけど、それと中国の
ほうがマシというという主張の間にはものすごく深く、広い谷間があると思う。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:48:20 ID:FGKXB1TJ
>>621
違うね。
これは次の様になるんじゃない?
アメリカは最悪だが、問題は、それより良いのがあるようには見えない。

かっては、共産主義は希望の星で、”ケンブリッジサークル”なんか有名
だが、欧州や日本の貴族達も多く参加したわけでしょ?
それは以上のように読めば、その意味するところが解るはず。
まぁ、ポストモダンの我々にしたら、共産主義(左翼右翼も含めて)は、
そのような意味で、近代(欧米支配)の延命(隠蔽)装置でしかない、と
結論する。 

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:52:50 ID:h6TOyqYL
こないだ死んだ双子山親方(先代貴乃花)は、現役時代北の海親方より弱かった事を
認めてさえくれれば、北の海親方は貴乃花親方にある程度の覇権を認めるという事が
現在の相撲界の覇権をめぐるばば抜きという事でOKですか?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:56:53 ID:FGKXB1TJ
>>620
うんにゃ。(笑)
例えば、民主主義の現在の境位と言えるフェミニズム。
オタクも多分男だと思うが、フェミニズをそう思わない?
オレなんか、学生の時、バリバリのフェミニストに対した
時の困惑!!! 論理で勝つと思っても、気力が萎えていった
ものだ。 彼女等の、何て言うか、..やっぱり、正しく怨念に!


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:59:29 ID:ST319M00
>>622
> >>621
> 違うね。
> これは次の様になるんじゃない?
> アメリカは最悪だが、問題は、それより良いのがあるようには見えない。

アメリカは最善じゃないけど、それより悪いのがいくらでもある、の間違いじゃないのか?

おばかさん達が共産主義に幻影を持っていた時代でも、オーウェルとかジイドみたいに
こりゃあかんと看破していた人たちも結構いたわけだし。
現代から見たら共産主義なんて科学の仮面を被った新興宗教でしかないわけだが。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:09:37 ID:FGKXB1TJ
>>623

そういうレベルのしょうもないチャチャしか入れられないなんて、なぁ。
まぁ、おタクには「蝶々トンボも鳥の内」なのかも知れないな。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:17:16 ID:O4XcMgxY
>>624
漏れは宇宙の反米親中論を読んでると、まさにその弱者のルサンチマンの怨念に
気力が萎えていくわけだが。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:21:10 ID:D8aTQB1u
>>625
問題は今の中国には普遍的な主義主張がないこと。あるのは中華思想だけ(w。
うーみたいに頭の弱い人ならともかく、共産主義と違って世界中のおぼっちゃまが
中華思想に惹かれて中国にいくとはならないからね。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:22:37 ID:FGKXB1TJ
>>625
もう一度617を読んでみなよ。 解らなければ仕方ないな。

スターリニズムという問題もあるしな。
それに、オーウェルは、むしろ「ロビンソンクルーソー」だな。
西欧文学史を、冷戦イデオロギーを排して観ればそういう結論
になる。
それにね、後からはどうでも言えるさ。 
何故、多くの知的選良を捉えたか?だ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:29:16 ID:FGKXB1TJ
>>628
おタクは、所謂「プア.ホワイト」っていうやつ。
単に、経済力を言ってるんじゃないよ。 知識.情報等、能力一般もだね。
おタクに力量が無いから、全体の風潮をなぞることしか出来ないんだわ。

631 :628:2005/07/18(月) 23:30:47 ID:D8aTQB1u
>>630
はいどうもありがとう。

>>628のどこが経済力の話なのか説明して頂けますか?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:41:23 ID:FGKXB1TJ
>>630
これは627も含めて。
例えば、東アジアが全て、中国にもっていかれてると思う?
これは、労組の委員長という役回りだぜ。
何故日本が距離を置かれているのか?と言ったら、言うならば、
資本家(経営者)の横暴を抑える役割を期待していたら、むしろ
その手先として、我々に対してる、と判断されたからさ。
だから、東アジアで、中国が相対的に浮上してきたのだ。
そんなことも、分からないのかねえ。



633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:47:50 ID:FGKXB1TJ
>>631
「プア.ホワイト」って分からない?
或は、ナチス登場を熱烈に待望したドイツの民衆の境遇。
おタクは、多分自分では認めないだろうけど、ナチズムとかファシズムの
心理そのまま、だよ。 その「民族排外主義」、異様な偏見。


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:49:40 ID:O4XcMgxY
なんかテムパ入って来たな・・・ま、宇宙のスレにはちょうど良いかw

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:53:42 ID:FGKXB1TJ
>>634
そう、その安直なレッテル張りなんかも。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:55:43 ID:O4XcMgxY
「プア.ホワイト」とか「民族排外主義」とかを普通、「安直なレッテル張り」って言うんだけどねw

637 :628:2005/07/19(火) 00:01:54 ID:y2n2o0X6
>>631
ふつう現代的用法ではアメリカの田舎のうだつの上がらない白人(の男)を
さすんじゃないの?>プア・ホワイト。ナチス云々って初めて聞いた。

あーあ、結局話をそらして逃げたね。零時をまたいだのでIDも変わるし。
>>628のどこが「経済力」の話か早く説明してね>FGKXB1TJくん。

>>634
しばらく遊んでおくか、いーかげんうーと関係ないからやめた方がいいか・・・
どうしようかね。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 00:02:11 ID:a5BJhPeu
共産主義って、そんなもの目指してる国は地球上にないのに・・・
中国は完全に独裁資本主義でしょ。

639 :628:2005/07/19(火) 00:04:02 ID:y2n2o0X6
>>637
ごめん、アンカー間違えてますね。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 00:04:35 ID:K+ZB/SEG
>>636
えーと、社会(科)学的アプローチには、結構有るんだけど。(笑)
まぁ、知らないんだろうね。(笑)
あまりマトモなレスも無いようだから、この辺で。
もう少し、骨の有るヤツが在るか?とわざと挑発してみたんだが、やはり....ねえ。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 00:07:31 ID:tIlqGnlE
挑発ねぇ・・・こちらも挑発に乗って言えば、どんなに装ってみても底の浅さってのは隠せないものだねぇ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 00:09:27 ID:TT1ITBpD
ココで訊いていいのかどうか疑問だが、共産主義の話が出てきたのでついでに質問。
本来の「共産主義」というのはどういうものなの?
旧ソ連や中国など、今まで「正しい」共産主義国家は無く、
「共産主義」という旗を振りかざした独裁者の国家があっただけのように思うのだが。
それは「共産主義」ではないと思うんだよなぁ。
このへんのことは全く勉強していないので、トンチンカンな質問かもしれない。

643 :メカうーたん5号:2005/07/19(火) 00:10:41 ID:bdvPXniq
おまいら僕の事で仲間割れしちゃ嫌よ ウイーン

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 00:18:05 ID:a5BJhPeu
>>642
まず、彼らにしても「共産主義」が実現するのは当分先のことで、
当面採用したのは「社会主義」の体制。

で、昔のソ連や中国は、共産党(特権階級)を除いて
みんなが貧乏だという意味ではそれなりに平等だった。
当時の体制を社会主義とするなら、今はかなり違う。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 03:52:58 ID:MUszKdrR
宇宙の為替危機ストーリーなんか、おもしろかったな。

経済ネタに絞ったほうが、イデオロギーの影響が最小限にすんでおもろ
いかも。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 05:01:10 ID:1/E7yQBE
古いタイプの知識人風の人が、来ている。

彼らは情報不足なので、朝日新聞のようなゆがんだ考えがとれない。
一方で、そもそもアメリカを良く知らないので、現実と関係無い議論になっていく。

民主主義・人権・独裁・共産主義このあたりから、とにかく間違えている。
20世紀初頭の認知心理学の発達以後、現実と全然違うものを見せる技術が発達してきたので、
情報操作に脆弱な知識人が増えた。

もっと深く学べるのだから、もっと深く学ぶべきだ。





647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 07:14:30 ID:2OVfoCej
あー出た。たぶんアメリカかぶれ。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 07:34:06 ID:uHFVEly0
これからは、これからは、語彙の時代に入ると思います。
アメリカなどの英語圏の文字はアルファベットでつづりを打ち込まなくてはなりません。

しかし。日本語の場合は、読み方さえわかれば、パソコンが勝手に漢字に変換してくれるのです。

これは、日本語の大きな特権だと思います。 つまり、語彙の時代です。



649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 10:09:27 ID:d06vzamt
日本にとってアメリカと中国のどちらが真の友人だろうか。
実は歴史を鑑みれば明らかである。

中国は、律令制などの社会制度を日本に伝承し、漢字、文学、美術など
文化面の貢献、土木建築技術、医学などを日本におしげなく輸出した。

一方アメリカは、強圧的に日本を脅して開国させて不平等条約を
押しつけ、ABCD包囲陣などによって日本を追い込み、原爆等の
市民に対する無差別虐殺をしても反省するそぶりもなく、
償還不可能な米国債を日本に買わせて富を吸い取ってきた。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 10:59:13 ID:T8M5o5kN
小泉さんかアメリカに擦り寄り中国と対立
   ↓
中国が日本を威嚇
   ↓
日本に軍事増強論
   ↓
アメリカが北朝鮮の核廃棄理由に日本の核武装化懸念を強調
   ↓
軍事増強論が大勢の日本を見ると本当にやりかねない
   ↓
びびった中韓露が北朝鮮の核廃棄に賛成
   ↓
北朝鮮を貧乏緩衝帯として再び極東安定

651 :649:2005/07/19(火) 11:33:11 ID:d06vzamt
つまり私が言いたいのは、
中国は常に日本のためになってくれた。
しかも中国は、2000年間それを続けてくれた。

一方アメリカはどうか。
今現在日本が従属しているアメリカはどうか。
実はアメリカは私たちの祖父母世代を殺し続けたのである。
にもかかわらず、日本は米国贔屓の人間で溢れかえっている。
まさしくアングロサクソンは1枚上手なのであり、これほど
人を馬鹿にした時代は滅多にない。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 12:19:24 ID:T8M5o5kN
というわけで、
日本が中国と敵対しないと拉致被害者が戻らないという
奇妙な図式が成り立つのである。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 13:26:33 ID:I/6WYsbb
>>649
そういう解説した本に、共産党政権になってからそういう技術や文化を
自国内で守ることさえ大変になったという記述があった。
タリバンの仏像破壊まではひどくないんだろうが…。
今の中国は昔の長く続いてきた中国ではないだろう。
ただ、安全保障関係を握られている以上、しばらくはアメリカ追随が
妥当なのでは。他に選択肢がないと思う。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 13:48:44 ID:MUszKdrR
私は嘘つきだ。(関連記事)
私は正気じゃない。(関連記事)

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 15:14:38 ID:iUWw/2bw
欧州議会の北方領土返還決議に反発=「ばかげている」とロシア次官

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050719-00000016-jij-int

うータンはもちろんこの決議知ってたよね!
どう料理するのかな

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 19:53:13 ID:4/V5fvwf
彼は自分の妄想に会うような記事必死で探すのにいそがしいから、そんな記事にかまっている
時間はありませんよ。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 20:29:20 ID:IBpcfuSN

おれの興味は 649、651が実際の中国をどれくらい知ってるかだな。
まさか、宇みたいに「現実をみると惑わされる」とかのたまってないだろうな。

中国についていうと、そんなに状況は甘くない。中国のインターネット
で実質的な検閲が行われてるのは有名だし、普通の庶民はそんなこと
気づいてないかもしれないけど、外資系に勤務してるホワイトカラーなん
かは海外のネットワークにも社内ネットワーク経由でつながるので検閲も効か
ない。だから、国内で流通してる情報と海外から入手できる情報のギャップに
気づいてしまう。

中国人の同僚とその手の話題をはなすことがあるが、彼らの絶望感の深さは簡単に
あらわせるものではない。彼らに649みたいな脳みそお花畑な奴が日本にいること
をおしえたら、殴ってやるというか中国政府の工作員と決めつけるかどっちかだ
ろうね。



658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 21:29:32 ID:iqX2NIJ1
>>651
>中国は常に日本のためになってくれた。
>しかも中国は、2000年間それを続けてくれた。
そうだね。感謝してるよ。
でも中国は日本を侵略しようとしたりしています。過去にもそして現在も(例えば尖閣諸島)。
日本に限らなければたくさんのところを侵略してるね、中国は。

じゃ、逆に中国は日本から何も得ていないの? そんなことはないでしょう?
日本も中国のためになっています。2000年間。
でも日本は中国に侵略(話がややこしくなるので侵略としておきましょう)したりしてますね。

さて、君は何がいいたいの?
あれ、もしかして中国は日本のためになってたけど、日本は中国のためになってないっていうのかな?

>実はアメリカは私たちの祖父母世代を殺し続けたのである。
その通りです。このことを忘れてはいけない。
じゃ、中国は殺し続けなかったの?
いやいや、侵略しようとしてるね。単に返り討ちにあってできなかったりしただけで。

>にもかかわらず、日本は米国贔屓の人間で溢れかえっている。
たとえば第2次世界大戦後、もちろんそれは米国にさまざまな思惑があってだろうけど、日本の発展を米国は助けてくれました。
今では、例えば6者協議で拉致問題で事実上の味方は米国だけですね。
日本人はどこかの国の人と違って、ある一時期のことで永遠に責め立てたりそれ以外の恩を忘れたりしませんよ?

>まさしくアングロサクソンは1枚上手なのであり、これほど
>人を馬鹿にした時代は滅多にない。
まさしく歴史的にみれば結局どっちもどっちであり、第2次世界大戦の結果だけで
日本が悪で中国が正義みたいな奴が日本にはびこるなんて、これほど
人を馬鹿にした時代は滅多にない。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 21:52:58 ID:4mpv3jr1
歴史上日本は独自の文化を育て上げてきたのであって中国のコピーじゃ無いよ。
朝鮮みたいなのを中国のコピーって言うんだ。
中国人と日本人の相容れない大きな大きな違いはその精神性だよ。
嘘つき、暴力、傲慢、自己中、反社会性。中国人と聞けばこんなのが思い浮かぶ。
丁度日本人とまったく正反対だ。
隣同士の国でありながら何故これほど精神文化が違うのか非常に興味があるところだ。
現在の日本人は道徳や倫理ではアメリカにより近い。
中国と経済的に親密になっても根本の精神がこれほど違えば将来大きな付けになって帰ってくる。
諭吉の脱亜論をもう一度良く読むことを勧めるよ。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 21:55:20 ID:9blBbr1L
イギリステロ陰謀論
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━(  ゚)━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━!!!!!


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 22:05:53 ID:F1Q+ZKb9
完璧だ。一分のスキもない。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 23:00:15 ID:cgcGtsoO
うむ、流石は宇だ。読者の期待を裏切らない仕事振りだ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 23:12:31 ID:+sUrc+Ll
>>620に同意。

>>649
正気か ( ゚д゚)ポカーン

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 23:14:45 ID:+sUrc+Ll
【田中宇:怪しさが増すロンドンのテロ】

タイトルだけで内容が分かってしまう、この浅薄さ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 23:16:44 ID:y2n2o0X6
新作はこれまた引用がいっぱいだなぁ・・・

その割には「▼当局の関与を疑う分析者が多い」という段落で出てくる引用の
大部分がうーたん自身だというのは笑った。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 23:18:01 ID:y2n2o0X6
>>664
【怪しさが増すうーたんの記事】

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 23:19:33 ID:F1Q+ZKb9
ここまで書いたらMI5(か6)に消されるぞ

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 23:22:10 ID:y2n2o0X6
>>667
もしそうだったら911関係の記事でとっくにCIAに消されていると思いますが。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 23:25:17 ID:+sUrc+Ll
アレなブログから引用が多いのは、やっぱりそんな妄想を抱いている
マスコミが存在しないからですか?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 23:40:26 ID:y2n2o0X6
>>669
うーたんが今回の記事で有益な情報として引用したサイトの一つ。
その名も"Investigating new Imperialism" バリバリの左翼サイトじゃん。
ttp://www.williambowles.info/index.html

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 23:41:20 ID:9blBbr1L
> 911事件から約1年後にAP通信が報じたところによると、
> 911当日の朝、ハイジャックされた飛行機が政府関係のビルに突っ込むという想定で、
> アメリカの諜報機関やその傘下のセキュリティ会社によって、テロ対策の訓練が行われていた。

この情報って漏れは初耳なんだけど、有名な事実ですか?
うーたんはこの情報の裏を取ったんだろうか?


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 01:24:22 ID:IT4xmM9b
今回のは、あまりにもストレートすぎて、みんな今ひとつ喰いつききれないみたいだな・・・

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 01:34:31 ID:T3iNsbWF
ありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



待ってたよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




陰謀作家!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 05:02:32 ID:NDPzLT+T

ちょっと、不謹慎だが今、起きてほしいこと。

「中国で自爆テロ」

ちょっとはでめで被害者のでないのがいい(友達いるからね)。

それに宇がどんな陰謀を捏造してくれるか、じつに楽しみだ。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 08:26:36 ID:Ggwv8VBt
うーたんのやり方ならいくらでも話つくれるな

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 08:28:31 ID:Ljc6d0EU
        コロッケワッショイ!!
     \\  コロッケワッショイ!! //
 +   + \\ コロッケワッショイ!!/+
       _,,、、,,,_,_  _,,、、,,,_,_  _,,、、,,,_,_     +
.   +  ,r';;'::゛':::`::;''tr';;'::゛':::`::;''t,';;'::゛':::`::;''t  +
      'r、;:´∀`:∩'r;´∀`∩r''r、;:´∀`;;r'さくさくほかほか!
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 09:00:34 ID:JmzA/uIS
>>672
うん。
なんというか、ギャグで「うーたんはこう言う」式で書いていたことをそのままやられてしまって。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 10:05:02 ID:xbMdbHO0
>>671
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/news/archive/2002/08/21/national1518EDT0686.DTL

故障した小型ジェットが突っ込むという事故を想定したもの。
テロやハイジャックとは関係ないみたい。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 10:49:38 ID:kI+lNadu
このスレじゃ茶化されているが、正直な話、田中宇の記事はいつも
説得力があるし、同時に空恐ろしい内容だと思う。

911等のテロが自作自演というのは、後の時代から見れば
常識となったとしても、同時代では怖ろしさのあまり認めたくないものだ。
まあ、かつてのパールハーバー一つとっても、証拠や証言が山ほど出てきて
やらせだったと疑いようがなくなっても、それを認めないアメリカ人が
多いわけで、テロが自作自演だと認められない庶民は常にいるものだが。


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 11:52:32 ID:T3iNsbWF
↑のレスは、たて読みができないな。斜めかな?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 12:34:05 ID:JmzA/uIS
>>680
いや、カバラの暗号かと思われる。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 12:39:29 ID:2EeKsW2u
>>679
陰謀のセオリーっていうジュリアロバーツマンセー映画でも見てみなはれ
みんなが考えることなんだよ。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 14:31:17 ID:DDT1Zba+
次スレのスレタイには【関連記事】必須だな

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 15:44:58 ID:IT4xmM9b
【関連記事は】田中宇ってどこまで信じられるの?part6【自分の記事】

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 20:00:12 ID:2I/flx+s
おまいら少しは内容に突っ込んでみてよ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 20:01:00 ID:NDPzLT+T
>>679
>まあ、かつてのパールハーバー一つとっても、証拠や証言が山ほど出てきて

ぜひ、その山ほどある証言や証拠をみせてほしいな。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 20:02:44 ID:NDPzLT+T

【自家発電】田中宇ってどこまで信じられるの?part6【自己引用】

というのをかんがえました。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 21:42:19 ID:T3iNsbWF
>>685
初心者? 常連は何年も突っ込み続けて、もう飽きた。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 21:53:22 ID:NGxIbiJ6
>>684 >>687
一つのパラグラフで半分以上が自己引用だというのは確かに異常だよね。

690 :ほふ:2005/07/20(水) 22:39:27 ID:c80GZHie
ってかさぁ、2chでうーたんのスレってこのスレしかないだよねぇ・・・。
うーたんは世間ではマイナーなのか?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 23:25:39 ID:Y6eAlV33
>>690

家族にも職場にもウータンを知ってるやつは俺しかいない。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 01:32:08 ID:LUByevB2
英語の記事なら誰も分からんだろうという魂胆が見え見え。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 01:44:27 ID:gn74kqq+

職場に宇のファンは一人います。結構、真に受けてます。日本人の情報
リテラシーはまだまだだな。と、途方に暮れる思いです。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 08:56:01 ID:8O2621r7
>>692
おまいがわからんだけだろ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 13:41:04 ID:iR8kK8SX
ウーたんは散歩が必要。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 13:43:38 ID:TofWV2nR
無理スンナ 負け犬

697 : :2005/07/21(木) 17:55:24 ID:TofWV2nR
肖像権の100%譲渡を主張するセルティック側に中村の
所属事務所側が難色を示している。21日に締め切られる欧州チャン
ピオンズリーグ予備戦2回戦(第1戦)での選手登録が、現状で
は不可能になった。

http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-050721-0010.html


つまり、「CM出演料もよこせ!」ということだなw 結局、金目的だわ。

間接的に日本企業が移籍金を肩代わりするのと一緒だから、アンと大差
ない。


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 17:58:52 ID:TofWV2nR
>>697
     /⌒\
    (    )
    |   |
    |   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ・∀・) < 自爆スマン
    ( ・∀・)   \_____
    ノ;;ヽ /;;;ヽ
\ メ;;;;  ~~  ;;;χ
 /;;; 〜〜 ;;Y 〜;;ヽ/
 |      ;│   ;;|
 メ  〜〜 ;;| 〜 ;;|
  ヽ     ;|   γ
   メ____人__/
      |

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 19:00:30 ID:HY3FFAi2
>>698
誤爆のことかい?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 20:01:36 ID:SYcm4HVS
これはおれに700ゲットさせる陰謀か?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 20:20:58 ID:BJJV0cmk
人民元切り上げキタ↑↑↓↓←→←→BA(゚∀゚)↑↑↓↓←→←→BA!!!!!

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 20:36:01 ID:v2J1U2LB
中国、人民元相場の通貨バスケット制移行を発表

 【中国総局】中国人民銀行(中央銀行)は21日、現在はドルに実質的に固定している通貨人民元の為替相場制度を通貨バスケット制に移行、同日午後7時(現地時間)時点で1ドル=8.11元とすることを発表した。
ドルだけでなく円やユーロの為替相場を加重平均した水準に人民元を連動させる制度で、人民銀行が毎日発表する中心レートから一定の幅の中での変動を認める。
中国の国際収支は大幅な外貨流入超になっていることから、これまで約1ドル=8.28元に張り付いていた元相場はドルに対して徐々に切り上がるのは確実だ。 (20:24)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050721AT2M2102G21072005.html

703 :ビッグマックが値上げ:2005/07/21(木) 21:54:11 ID:TofWV2nR
オーーーーーーーーーーーーーーーーマイリトルガーーーーーーーーール

暖めて〜上げよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^^

おーーーーーーーーーマイリトルガーーーーーーーーール

  こ ん な にも〜〜〜愛してる〜〜

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 21:56:27 ID:CPd9ESZx
人民元の切り上げは日本にとってはプラス・マイナス?
教えてうーたんか、エロイ人。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 22:34:52 ID:m8TZlk0y
ロンドン地下鉄3駅とバスで爆発か
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050721it14.htm

もちろん自作自演なんでしょ( ´,_ゝ`)プ

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 22:48:36 ID:vAI2Xsr+
MI5恐るべし(w

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 23:23:26 ID:oGALBS3O
この人以外に国際ニュース解説してる人っていますか?


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 00:49:59 ID:Q8g3iwst
宮崎正弘。
中国の話題が殆どだけど。

うーと読み比べると、中国に関してバランスの取れた見方ができるかもしれない。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 00:59:00 ID:sbtK95a8
うーたんさま、人民元に関しての「中国への覇権禅譲論」を早く書いてください。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 01:01:18 ID:hlks1TSI
>>705
田中って、人間が行う行為にはすべてが裏があり
被害者自信が陰謀首謀者で加害者であると言った論調ばかりだけど、
実際の所陰謀も国家建設も計画どうりに常に事が進むことなど
歴史上一度も無かったという現実と、予測不可能な不測の事態や幸運
偶然の重なりや人間が常に持っている迷いと失敗と言った、ごく日常でも見られる人間の愚かさを
見落として、ただこれは陰謀で裏があると常に唱えているだけですね。

それと戦術的には敵の攻撃や陰謀に対して防止と報復だけで対抗するのではなくて
被害があっても結果的には自分達に得するように仕向けるのも作戦。
こう言った戦術ですら、彼によると自作自演の陰謀となる。所詮この程度レベル。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 01:14:38 ID:vj3IXB++
>>710
ウータソを馬鹿にするな!

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 01:33:57 ID:AyBVVT5C
うーたんヽ(´ー`)ノマンセー

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 03:15:02 ID:FfxDkqFg
通貨バスケットと聞いただけで鼻水を流しながら喜んでそうだな、うー

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 03:31:08 ID:WxWxGGOT
これですね(3月15日)
http://tanakanews.com/f0315dollar.htm

 このように、人民元がドルへの単一ペッグを外すことは、アジアがアメリカに頼る時
代が終わっていく過程が始まることを意味している。ドルのパワーが落ちることは、ア
メリカのパワーが落ちることである。世界がドルを買わなくなると、国債を発行して軍
事予算を作ることもできなくなり、軍事力も失われてしまう。(関連記事)

 中国は、日本に次いで世界で2番目に多くドルを保有している国だが、その中国の通
貨当局(中国人民銀行)は昨年1年間で、外貨資産全体の中のドルの割合を82%から
76%へと下げ、その分ユーロの比率を増したことが分かっている。(関連記事)

 アメリカ中枢には、議会や財務省など、中国に圧力をかけて人民元の対ドルペッグを
やめさせようとする組織がいくつもある。彼らは、表向きは「中国からの安い輸入品に
さらされている米国内の産業を守るため」と称しているが、実際には人民元のドルペッ
グの終わりはドルの覇権の終わりにつながるので、彼らはアメリカを自滅させて世界を
多極化しようとする「多極主義者」ではないかと私は以前から疑っている。(関連記事)

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 04:00:48 ID:FfxDkqFg
これもそう

中国人民元がドルを抜く日
2004年10月12日  田中 宇

http://tanakanews.com/e1012china.htm

▼アジア共通通貨の可能性

とはいえ、中国はすぐに大国になるわけではない。今後、中国がときに後戻りしながらも少しずつ覇権を拡大していく
途中の過程で採りそうな通貨戦略は、人民元そのものを国際通貨として使うのではなく、人民元のほか、日本円や
韓国ウォン、タイバーツなど、貿易相手でもある他のアジア諸通貨を加重平均した「アジア通貨バスケット」をアジアの
貿易決済用、債券発行用など「プロ向け」の共通通貨単位として使うようになるのではないか、ということである。

「アジア通貨バスケット」(ACB)は、すでに東南アジアと日中韓による「ASEAN+3」などアジア諸国間の会合で
何回も検討され、昨年6月にはACB建ての債券を発行することが決まっている。だが日本などアジア諸国の中には、
911以後のアメリカが「服従しない国は敵とみなす」という「単独覇権主義」になったと考え、アメリカを刺激しそうな
アジア共通通貨の構想をタブー視する傾向が強く、その後話は進んでいない。だが今後、人民元が切り上げられたら、
その後の中国は、アジア共通通貨の構想を積極的に推進するようになるだろう。(関連記事)



716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 04:48:45 ID:mvEB2jSQ
でも、この状況を察知してか

トヨタさんは

ロシアに工場作ったんだよな。


717 :ウーちゃん:2005/07/22(金) 04:53:01 ID:QFPCu58m
>>710

>人間が行う行為にはすべてが裏があり

それは事実だろ。別に宇宙の主張とは関係なく、おまえ自身もあるはず。
おまえの日常生活の中に親、兄弟や、ツレに隠し事はひとつもないか?

ましてや政治レベルなら、歴史を振り返っても、表面の出来事を見たまま
受け止めるほうが無謀なことだとわかるだろ。

もう忘れたか?油まみれの鳥と、偽クェート大使の娘

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 05:39:04 ID:rA0154nJ
>>710
>>>705
>田中って、人間が行う行為にはすべてが裏があり
>被害者自信が陰謀首謀者で加害者であると言った論調ばかりだけど、

ちがうんじゃないの、田中が基本的にいってるのは米国国内の主導権
争いの一環として行われる陰謀がすべての国際政治を形成してるってだけ。

ネオコンとか多極主義者とか持ち出したことはあるけど、中国のxxx主義者
とかEUのyyy主義者とかもちだしたことあったっけ?煎じ詰めれば、「世の中す
べて、米国の思惑でうごいてます」というのが田中の結論。

結局、多極主義とか英米主導の世界のおわりとかうれしそうに言ってるくせに
本人が英語以外の外国語ができる気配がない(あった?)時点でおわってる
ね。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 05:44:18 ID:E2RGa+7m
>>717
「すべて」って言葉の意味わかる?

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 06:57:13 ID:2bauVWdc
>>708
ありがとー♪

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 07:16:09 ID:7AH/d1Qf
歴史的にみて、政治に陰謀はむしろ常である。
パールハーバーを見ても、イランコントラ事件も陰謀で形成された。

平和ぼけの日本人は国際関係の裏を読むのが苦手なだけ。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 10:29:45 ID:hlks1TSI
>>721
陰謀と裏があったのは歴史が証明している。

ただどちらが実行者であっても、予測不可能な事態と人為的ミスを見過ごしてはいけない。
偶然の重なりも結構あった。

真珠湾攻撃の時レーダー担当仕官が部下からの航空機接近報告を聞いても、味方の航空機だと誤って
日本軍機の侵入を許してしまったという偶発的な人為的ミスもあったんだよ。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 10:41:31 ID:hlks1TSI
>>717
笑ってしまいましたね。

うらうらとおっしゃっていますが、裏があった事柄と裏が無かった事柄と両方あるのですよ。
その識別をせずにただ陰謀だといって終わっているのが氏の問題なのです。

貴方が出している、油まみれの鳥とかく、クウェート大使の娘発言など
ただの情報戦心理戦における行動の一環に過ぎないでしょ。

それと世界の治安機関から情報機関とマスコミまでが、アメリカの陰謀に乗せられて
真実を見失っていると訴えていますが、当然彼らも人間ですのでミスはあるでしょう。
しかし捜査と調査素人で、国際的なカンも働かない人物に国際政治がそもそもできるのですか?
イラク戦争開始ですら大ハズレでしたし。w


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 12:05:45 ID:96Jp1nUr
行動に至る動機や思惑を
「裏」だの「陰謀」だのという怪しい言葉を被せるから
くだらん議論になるんだよ。

動機や思惑を実現したいと「強く」願えば
嘘もつくし裏切るし騙したりもするよ。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 15:00:32 ID:hlks1TSI
>>717
それと一般人の日常における裏表など比較外ですね。
また氏と君が見落としている点は、人間が持つ当たり前の
本音と建前ですら、陰謀だの裏だのって決め付けて主張する。

大体最初にすべき作業、すなわち陰謀によるものか?  そうではないか?
の検証すらせずに常に答えを出していますね。
陰謀が歴史上存在し今もあって当然。  しかし人間の行い。。。
常に成功する事はありえない。  

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 16:53:51 ID:BsPWC4XY
だからうーたんは「かもしれないと思われる」ってちゃんといってんだろ!

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 20:11:55 ID:10nTYP+E
怪しさが増すロンドンテロ事件 Part2  チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

728 :ウ〜 マンボ:2005/07/23(土) 00:12:11 ID:84Q8A6CI
これは!!これはこれはこれは間違いなく、自作自演だな!!!!
ロンドンとニューヨークの連携したテロごっこ。

ブッシュいわく、
「テロとの戦いは永遠に終わらない」
と抜かした。なぜわかる?w 

「終わらしくない」という願望をいってしまってる。冷戦の代替に利用する気
だ!!

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 00:20:38 ID:/zmXDkdK
イギリス警察が犯人と思われる男を射殺したのは、自作自演テロの証拠を
隠滅するためかもしれないと思われる

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 00:52:24 ID:kOvVczfY
今はじめて今回の読んだけど、なんと言うか・・・相変わらずメチャクチャなトコから引用してるな。
「フリーメーソンの陰謀」がわざわざワンコーナーになってるようなサイトから引用しちゃまずい
だろってw しかも2つもそこにリンクしてるし。サイトのタイトルは「PRISON PLANET.com」だよ?
ニュアンスを読みとれって。明らかに制作サイドは「話半分に聞いてね」って言ってるような
もんだろ。それが宇宙によると、「鋭い分析をしてるブログ」になっちゃうわけで・・・アメリカ人
から見ると「ムー」をネタに米国政府はUFOの存在を隠してると言ってる陰謀論と同じような
モンだろうな。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 01:01:12 ID:QXB/i4P8
「怪しさが増すロンドンテロ事件」2005年7月19日
結論:「ロンドンのテロはテロ戦争を永続化する」

「ロンドンテロ:国際協調派のための911」2005年7月8日
結論:「ロンドンのテロは国際協調派を強化し、テロ戦争ではなく経済支援などする」

うーたん、自分の記事だって二転三転してるよ?
重大事項の発表が二転三転してるって言うけど、最初からわかってるわけないんだから二転三転するのは当然じゃん。
大きな事件だから国民向けに何も発表しないわけにもいかないしね。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 03:09:47 ID:U5FknU+y
>当局がアルカイダのふりをして、政治的に必要なときに必要な場所でテロを行
>うという状況が、今後何十年も続くのだとしたら、人類の未来は非常に暗いものであると思わざるを得ない。(関連記事)

誰か知事に連絡して措置入院の手続きを至急頼む(・∀・)/

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 04:41:44 ID:J4wRPm/2
MI6がどう動く組織か分かっていると、すべて分かる。
そうでないと、まったく分からない。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 06:08:25 ID:49uE69zs
>>732
>>当局がアルカイダのふりをして、政治的に必要なときに必要な場所でテロを行
>>うという状況が、今後何十年も続くのだとしたら、人類の未来は非常に暗いものであると思わざるを得ない。(関連記事)
>
>誰か知事に連絡して措置入院の手続きを至急頼む(・∀・)/

全くだ。人類の未来を憂える前に自分の脳みそを疑えよ >  宇
ますます、映画「ビューティフル・マインド」化がすすんでますね。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 09:36:04 ID:kWeouHXY
>>730
Alex Jonesさんだけはガチ。
ttp://www.infowars.com/images2/promo/alamo/alex_blast.jpg

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 11:23:07 ID:LZ7Bm+K1
>>723
同じセリフ使わせてもらうよ。

米議会(公聴会)証言が「ただの情報戦心理戦の一環」かい?
普通は、こういうのを陰謀って言うんじゃない?
それに陰謀と情報心理戦の違いは?
例えば、レーガン政権の頃の対ソ強硬を演出した「チームB」(今のネオコンの源流だな)は
どうなるわけ?  
何か、モノは言い様って感じがする、あんたの言う事を聞けば、な。 
まぁ、オレに言わせれば、田中氏の弱点は思想とかイデオロギー絡みで物事を捉えることが
出来ないところだが(国際政治を語るには、実は不可欠)、これはどうやらあんたも同じ
(違う?笑)のようだし、この板(国際)全体に通じるからな。
何せ、未だに、ウヨサヨ、共産主義(者)なるバカっぽい図式や枠組みでしか
語ることが出来ないチュウ坊さんが殆どだからな。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 12:31:49 ID:lPv9IfC+
因果律ってものを知らんのか。
世の中には原因があるから結果が導かれるのだ。
うーたんはその原因をすべて一律に陰謀で語ろうとしてる。お前もその口かね?

無知や無学から生まれる無理解を、「陰謀」という逃げ道ですべて解明しようとするなよ。
「チュウ坊さん」よりちょっとだけまともな程度のガキでしかないことに気づかずに、
それで満足して終わるつもりか?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 13:02:49 ID:trVDZryx
>>731
もはや自分で書いた記事さえも覚えていないアルツハイマーなのか、、 orz

22日のロンドンテロ未遂&犯人射殺についての新たなる陰謀論キボンヌ



739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 13:32:36 ID:bu9aD0KY
>>736
>まぁ、オレに言わせれば、田中氏の弱点は思想とかイデオロギー絡みで物事を捉えることが
出来ないところだが(国際政治を語るには、実は不可欠)、・・・

>何せ、未だに、ウヨサヨ、共産主義(者)なるバカっぽい図式や枠組みでしか
語ることが出来ない・・・

オイオイ、同じレスの中でこれを同時に書くかよ、普通w

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 13:42:15 ID:QXB/i4P8
エジプトの保養地で連続爆弾テロ、49人死亡

さて、うーたんはこのニュースをどう料理するのかな。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 13:47:22 ID:Imv1E9b/
何せ>736はパクリの文章を使ってイッチョ前に批判らしきことは書けるが
自分で書いた短いレスすら前後矛盾していることに気づかないアルツハイマーだからな。


742 :犯人はお前だ:2005/07/23(土) 14:13:00 ID:84Q8A6CI
嗚呼!!!!!!!!! めっさミステリーーーーーーーーーー

コナンく〜〜〜〜ん!!!

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 14:13:46 ID:84Q8A6CI
犯人はツタンカーメンだな。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 14:48:35 ID:Full9c5p
うーたん仮面?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 14:58:45 ID:CyWt4Gly
>>738 >>740
次回は、人民元切り上げに関する史上空前のお花畑記事が予定されています。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 15:19:42 ID:49uE69zs


>>736

共産主義ってのはイデオロギーの一つなんだけどな? 知らない?

まあ、もうすこし勉強してから書き込んでくれ。百点満点で三点。
やりなおし。

>>745

宇の頭の中では、米国が中国に人民元の切り上げを迫るのも、地域覇権を
ゆずるわたしたい意思の現れと解釈されるんだろうな。本当に覇権をわたしたい
なら為替レートの操作の前にハードカレンシー化をすすめなくてはならないの
だが、宇の脳みそではそこまでの推論は無理だろう。という予想に100ガバチョ。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 15:21:46 ID:Full9c5p
うっるさいなー。
この世に陰謀が皆無じゃないとすれば
うーたんの言ってることで当ってることも1つか2つあるだろ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 15:38:05 ID:trVDZryx
21日のロンドンテロ未遂事件、22日のエジプト爆弾テロ
そして、人民元の2%切り上げの全てが
靖国参拝と関連している事を証明する記事キボンヌ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 16:04:54 ID:Full9c5p
>>748
まってろ。うーたんにとってはお安い御用だ。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 16:08:21 ID:CyWt4Gly
>>746
ハードカレンシー化には必須ですから>為替自由化。

CNBCとかをみているとユノカル買収への反対派は中国が自由経済といいつつ
共産党国家が統制しているからけしからんという論調ですね。そのときの
根拠との一つとしてもちろん人民元が出てきます。うーたんには絶対に
出てこない視点だろうけど。

>>747
あれだけたくさんの記事を出しているんだから「あたり」もいくつかあるでしょうね。

ノストラダムスだって意味不明な予言をいっぱい出していたから後生のライター
(五島氏とかね)が都合のいい解釈ができたわけ。うーたんはそれを自己引用で自分で
やるところが画期的かもね。

大事なのは当たるか当たらないかではなくて、その時々において参考になる情報や
分析出せるかなんだけどね。そうゆー部分においてサヨ的な人達にはうーたんの価値
があるんでしょうね。ロンドンテロでもバリバリの左翼サイトを出してきたりして
いるし。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 17:00:53 ID:JITCyTdc
>>735
腹痛え

752 :他人だけど!:2005/07/23(土) 17:06:22 ID:84Q8A6CI
>>750
ちょっと小難しい言葉を並べてもっともらしくみせてるだけで、ぜんぜん
中身がないよ。文章に。厚化粧のおばはんみたい。

もっと文章力を磨かないと、宇宙信者には通用しないな。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 18:38:20 ID:WOkHKlej
>>736
あのね。  陰謀と言うのは一方の側には非合法性が無い条件化における
他方の非合法行為なの。

陰謀と情報戦・心理戦は紙一重でしょうね。
はっきり言ってこれといった規約も無いし、不透明性が強いです。
ただね君と例の人物は、双方の政府機関及び情報機関または軍部治安関係者が
双方とも持てる力の限りを尽くして、合法もしくは非合法の手段を使って
表舞台から裏の世界で展開されている現実に対して、ただこれは陰謀だと言っているだけなの。
また作戦行動の一環もしくは命令行動に過ぎない事ですら、陰謀だと決めついけて騒ぐ。。。
こう言った姿勢を批判してるの。  もう一つは時代遅れの反米反帝国主義思想からぬいけれていないから
常に悪で加害者はアメリカであり別の大国で、被害者で何者も汚れていないのは小国で発展途上国だと
決め付けてる所もおかしい。  双方手を汚してるよ。

対ソ戦略があれば対米戦略もあった。  共産主義国がレーニンの時代から
コミンテルンなどの世界革命組織を使って色々と西側をゆさぶったりした。
昔の反核運動など旧ソ連の陰謀などは今では明白。反体制運動や革命運動もずいぶん旧ソ連の影響があった。
君達は常に一方の側だけで語っている。 双方あの当時崩壊を模索してたよ。
勝利したのは米国。。。ただそれだけ。  勝者だけが陰謀をめぐらせてると考えているから
だめなの。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 21:14:06 ID:49uE69zs
>>750
>>>746
>ハードカレンシー化には必須ですから>為替自由化。

残念。為替の自由化はハードカレンシーになるために必須ではありま
せん。固定相場制の時代にもハードカレンシーという概念はあったで
しょ。しらないかな、昔の話しすぎて。

もうちょっと、勉強しましょう。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 21:17:30 ID:iB9YAIyI
>>753
ふっ、無知だな(笑) 
じゃあ「ケネディ暗殺」は何なの?(嘲笑)
貴殿の論理は第二次大戦前後まで、だな。 国対国の関係なんて、特に国民国家が
事実上機能不全に陥った70年代以降は使えない論理。 
>反体制運動や革命運動もずいぶん旧ソ連の影響があった
って一体いつの事を言ってるんだい? 戦後、殊に中ソ対立以降は使えない論理
だがな。(笑) 例えば、中南米にそれが当て嵌まると思ってるの?(笑)
「昔の反核運動など旧ソ連の陰謀」
知ったかぶりするんじゃないよ、大笑いだな。
 ヨーロッパの「反核運動」とは、”ソ連の脅威”に名を借りた、アメリカによる欧州支配
の強化に対しての、今日のEUの中核を担う勢力による、最大規模の抵抗の意思表示だったんだぜ。

それらによるアメリカのリーダーシップの低下を恐れた米エスタブリッシュメント(大西洋主義者)
によるレーガン政権右派(ブッシュ政権になって全面的に復活している)の切除が「イラン.コントラ事件」。
それが一応の合図となって、ヨーロッパは冷戦(国民国家の延命体制)を終わらせ、ポスト.国民国家
の形態であるEUに向かい、一方大西洋主義者は「グローバリズム」を主導する。 
それらへの右派の巻き返しがブッシュ政権による「対テロ戦争」というわけ。
兎に角、貴殿は無知! 国対国で見ていったら何も見えないよ。
勝利したのは米国」
違うね、もし本当に米国が勝利したのであれば「対テロ戦争」なんか、しない。
「テロリスト」とは、国民国家解体期に生じる問題を、外部に転化したものなのさ。
だから、米国以外もその論理を重宝するわけ。



756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 21:30:42 ID:iB9YAIyI
>>739、746
あーあ、予想した通りの事を、予想した通りに書いてくるんだな(嘲笑)

イデオロギーって言ったら共産主義なんて、条件反射=”パブロフの犬”そのものだな。(笑)
その図式が旧い(失効してる)と言っているのに、さ。
今なら、むしろ「共産主義とは何だったのか?」と過去形で問うべき、なのに。 

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 21:31:24 ID:trVDZryx
>>753
>>755

つまり靖国参拝がいけないっていう事ですね。

宇宙先生のエジプトテロを靖国に結びつけた記事マダー チンチン(AA略

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 21:44:25 ID:9gCoYcBu
この人マジで自作自演って言ってるの?
疑うのは悪くないけど、ちょっと危なくない?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 21:48:51 ID:bu9aD0KY
あらあら、また電波君が来ちゃったよw
君が何と強弁しようと、共産主義もウヨもサヨも「イデオロギー」なんだよ。
そもそも誰一人として「イデオロギーって言ったら共産主義」なんて書いてないし。
相変わらず君のカキコが矛盾だらけだからそこを指摘されてるんだよ。
ま、本人は自覚してないんだろうけどねw

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 21:56:17 ID:bu9aD0KY
>勝利したのは米国」
>違うね、もし本当に米国が勝利したのであれば「対テロ戦争」なんか、しない。

これにも笑った。戦いの勝敗はあくまで戦いの当事者同士で決められるもの。
サヨが泣こうが喚こうが、米ソ冷戦は米国が勝ってソ連が負けたんだよ。
今、対テロ戦争してるから米国は勝ってない?もしかして、国際テロ組織の黒幕は
旧ソ連の共産党残党?(wwww
よっぽど米国が勝ったのが悔しいんだろうねぇ。


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 22:19:17 ID:bu9aD0KY
ついでだから、もう一つ。

>>反体制運動や革命運動もずいぶん旧ソ連の影響があった
>って一体いつの事を言ってるんだい?戦後、殊に中ソ対立以降は使えない論理
>だがな。(笑)

別にいつの時代の話をしてても、>>753の話の理屈には何の支障もないこともわからないかな?
陰謀ならいつの時代でもどこの勢力でもそれぞれ巡らしているだろう、ただそれだけの話。
よっぽど旧共産圏の陰謀の話をされるのが辛かったのかな?
結局君の話は半知半解な知識を適当に繋ぎ合わせてるだけで、論理性を少しも感じられない
んだよ。「反体制運動や革命運動もずいぶん旧ソ連の影響があった」という事象は「論理」では
ないって事すら気づいてないだろ?

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 22:22:39 ID:it97i419
>>755
再度笑ってしまいました。
君が上げた、ケネディー暗殺と言ういまだに真相が明らかにされていない
陰謀を上げて、これが陰謀ではないのか?wと問いかけている。
陰謀を挙げて陰謀ではないのかでは意味がありませんね。
何度も言っておくけど、陰謀であった史実と陰謀ではなかった史実を見極めずに
陰謀だとわめくところを批判してるの。

だったらもっと昔のリンカーン暗殺も陰謀。。。ローマ帝国のシーザー暗殺も陰謀
当たり前。w

ただ君と例の氏の問題は、常に陰謀と思い込むところ。
常に成功もしないし許可も出ない。  君達は反米を訴えながらも
君たちの論理では米国は常に陰謀が成功し、権力者は一度躊躇もせずに命令し
実行者は常に成功する。  これでは別の意味における親米ですな。w
私もそんな組織と部下がほしいものです。


続はまた。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 22:39:11 ID:it97i419
>>755
国対国の対立も友好も今も昔も存在し、今後も続きます。w




764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 22:42:19 ID:iB9YAIyI
>>760
そういう図式自体がおかしいって言ってるの。
>>762
ん、陰謀と認めるわけね。(笑) で、「ケネディ暗殺」は何だよ?貴殿は答えてないぜ。

「真相が明らかにされていない 」
それが政治だろうが。 「犯罪」自体は極めて単純(オズワルド単独犯だったら)なのに、
それが明にされないとしたらね。 そもそも、政治的な事柄で、「真相が明らかにされてない」ことの方が圧倒的に多いのだぞ。
それを、「真相が明らかにされてない」からとしたら、全てが語れなくじゃん。

「戦いの勝敗はあくまで戦いの当事者同士で決められるもの」
軍事ならね。 だけど、これは政治の領分だぜ! そうして、政治とは当人だけでは決められないものなの(笑)

まぁ、オレが言いたいのは、政治に無知な手合いが語るな!っていうこと。
冷戦とは、実は米国内の内戦(静かなる内戦と呼ばれたが)でもあったんだぜ。

ケネディ(平和共存)→カター(デタント)→クリントン(グローバリズム)という流れと
レーガン(第二次冷戦)→ブッシュ(父湾岸戦争と息子イラク戦争)と、米国内に大きく
二つの流れがあるくらい、知ってるだろ? これは、見方によっては、かっての自民党.社会党
以上に掛け離れているんだぜ。

「国際テロ組織の黒幕」
ん? 例えば、ビン.ラディンを指すとしたら、俺は、彼が「テロリスト」と
名指される何年も前から、知ってたけどな。 彼に関するリポート読んだことがあるし。
その時、しっかりと、「米英の情報機関との関係密」って書かれていたしな。(笑)
断っておくが、テロリストのテも無い頃だぜ。

再び、言う。 無知、殊に政治的無知はすっこんでいたら?


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 23:16:19 ID:iB9YAIyI
>>761
結局、貴殿は、旧来の図式しか使えない(持たない)んだわさ。w
だから、国際政治の生々しい姿が見えて来ない。
貴殿の「アメリカ万歳」こそが、国家(の論理)が終焉したことの何よりの
証明なのにさ(戦前だったら、絶対有りえないだろ。少なくとも貴殿が日本人
だったら!)

オレを「左翼」と見なすことによってしか、貴殿の論は成立しない。
常々、左右は欧米支配の延命(隠蔽)装置と言ってるオレには、まさに、
10週遅れのトップランナー。 



766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 23:19:58 ID:it97i419
>>764
陰謀であると書いていますが。w
さて755についての反論を続けますね。

へえ君って中ソ対立が始まった、フルシチョフと毛沢東の時代から
旧ソ連の陰謀はありえないと思っているの?  チトーのユーゴスラビアもソ連から離れ
スターリン批判によってアルバニアもソ連から離れたけど、だからと言って
旧ソ連の対西側戦略が弱まったりしたわけでもない。それこそ東ドイツなどの旧ワルシャワ諸国と共同で
君の好きな陰謀を実行していました。また西側も同様。

また当時の中国は孤立をますます深めたので打開策として
林彪等の反対派を粛清してまで米国に接近しニクソン訪中にいたりました。
べトナム戦争化でしたが対越援助を中止をしてまで、米国との関係正常化選択。
その後日本や他の西側諸国との関係改善に努めた結果、対ソ戦略の同盟国的存在として
中国は新たなる地位を確保しました。  当然ソ連との間に双方とも軍事的緊張から君の好きな陰謀までやってたの。

中南米だけど、カストロのキューバ革命からミサイル危機
ドミニカ・ニカラグア・グレナダ・その他の諸国における反政府共産勢力に対する
ソ連の介入は実際にありました。また解放の神学に対する影響も。
当然君の好きなアメリカの中南米における陰謀も当然ありましたよ。
ビックス湾侵攻からチリのアジェンデ政権転覆まで色々ね。

続きはまた。


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 23:28:05 ID:trVDZryx
>>766
> さて755についての反論を続けますね。

もういいよ続けなくて。

> 続きはまた。

ここはうーたんを暖かく見守るスレなのに、知識自慢がやってきてウザイ、、

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 23:38:51 ID:it97i419
>>767
しばらく我慢してね。

この程度の知識など常識範囲ですよ。  自慢する考えすらございません。


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 23:43:45 ID:iAbfQZda
青:靖国神社へ公式に参拝した国
赤:靖国神社参拝へ反対の国
紫:靖国神社参拝へ反対している国に不当に侵略されている国

http://peacefactory.blog17.fc2.com/blog-entry-1.html


田中の言う事がいかに馬鹿げているかが良く分かる。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 23:45:43 ID:iB9YAIyI
>>766
何も知らないんじゃない。(笑)
フルシチョフはケネディの「平和共存策」のジュニア.パートナーだよ。
(だから、ケネディが暗殺されたら一緒に失脚したのさ)
そして、その「平和共存」が、米ソによる管理-支配=現状固定化ということで、
中国が反発したわけ。

>当時の中国は孤立をますます深めた
これも無知、ゲロ無知だな(笑)
朝鮮戦争もベトナム戦争も米中の代理戦争だったのさ。

そうして、ベトナム戦争の事実上の敗北で、アメリカの戦略が大転換したから。
それを担ったのがキッシンジャーなどの共和党エスタブリッシュメントだが、
背後には西安事件以来の際の国際人脈が動いたから。
また、右派や軍部、情報機関の粛清の仕上げが「ロッキード事件」だった
ことはむしろ常識に属する。
そうして、70年代後半から、また右派の逆襲が始まり、レーガン政権登場に
つながるというわけ。
一体、どういう歴史を生きておるの?(嘲笑)



771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 23:51:24 ID:HOLSo7tz
ここはウータソをヲチするスレだ!ケンカするならカエレ!ウータソに謝れ!

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 23:55:05 ID:2MjEkwEI
>>754
>>ハードカレンシー化には必須ですから>為替自由化。
>残念。為替の自由化はハードカレンシーになるために必須ではありま
>せん。固定相場制の時代にもハードカレンシーという概念はあったで
>しょ。しらないかな、昔の話しすぎて。

知ったかくんごくろうさまです。今年も暑いですね。

ドル、円、マルクが固定レートだったときのブレトン・ウッズ体制は最後は金1オンス=35ドルで
保証していたからそうゆーのも可能だったんだけどね。どうして変動相場制になったのかを考えれば
こんなバカな主張は出てこないとおもう。

それで20元=金1グラム(数字はてきとー)にでもしましょうか(w。でもいまさらそんなこと出来ると
思っている人いないでしょ?。うーとはあまり関係ないけどあまりにも厨な主張なのでいちおう釘を
さしておく。


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 23:59:40 ID:it97i419
>>755
君って陰謀にこだわる割には、アメリカ以外の陰謀に無知ですね。w

旧ソ連崩壊直後及び約数年間の間に、今まで秘密のベールに隠されていた
鉄のカーテンの実態が、旧ソ連の極秘文章の公開で明らかにされました。

その中に旧ソ連のKGBが、西側のスパイや左翼を直接的もしくは間接的に援助し
マスコミを利用して反核運動を扇動していた事実が暴露されています。
旧ソ連崩壊以後の反核運動の衰退原因にソ連の影響が無くなった側面もありました。

ソ連のSS20に対抗する米国のパーシングミサイル配備に西ドイツ社民党も
ミッテラン大統領のフランス社会党も賛成していました。w
反対していたのは現ドイツ政権を握っている、ドイツ緑の党だけでしたね。

欧州が米国の影響に関して特に、かつてフランスのドゴール大統領が独自核配備と
フランスの独自性を誇示したけど、それ以後は敵の敵は味方の論理で
対ソ戦略上米国の存在は不可欠だとして、尊重されていました。
旧ソ連と東欧諸国の共産政権崩壊後、君の言ってる動きが出てきたけどね。
けどいまだにNATO解散は述べられないから、しばらくはEU圏による対抗措置はとっても
軍事的な関係は続くでしょうね。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:11:21 ID:Vzjlg5I5
>>770
へえ。ケネディが暗殺されたからフルシチョフが失脚したの?w

キューバ危機・ベルリンの壁をはじめ当時フルシチョフが実行
した強行策があまり効果を発揮しなかったので、ブレジネフなどの
配下の陰謀で失脚したの。

パートナーと言っても、双方ライバル意識は強かったです。
当時のロケット開発競争もね。 あの当時アポロ計画が始まった。
世界初の有人飛行に成功したソ連のガガーリン少佐の成功に対抗する為に。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:16:55 ID:935cwIlA
>>773
君こそヴァカだなあ、(笑)
これって、吉田茂の、アメリカに愛想笑いをしながら、陰で社会党左派に
徹底的に「反米闘争」を嗾けたやつと同じだろうが。
そんなことも解からないのかねえ。(嘲笑)
アメリカのベトナム戦争敗北によって、「西側」でのアメリカ支配が緩んだ。
それに乗じて、西独首相ブラントの「東方外交」と日本の北方外交(対中、対ソ)
がなされた。 これは無論同じ意味を持つ。 そうして、田中角栄氏もブラント氏も
政治スキャンダルで打撃を与えられる(これも、陰謀だぞ!)。
しかしながら、ブラント氏を守りきったドイツが東西ドイツの統一を成し遂げ、
田中氏を守り切れなかった日本が今日の混迷に繋がっておるのだ。
貴殿のアホ丸出しの冷戦図式じゃ永遠に解からないよ。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:22:44 ID:2Au9EjUD
最近の中学生は学校で貴殿なんて言葉使ってるの?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:26:55 ID:Szp1Jbqk
なんかフランスに、一歩近づいたってカンジ?w

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:29:07 ID:935cwIlA
>>766
どうやら、底が割れたようだな。
貴殿は、結局、教科書とか、諸君や正論の如き三流メディアを
暗記するくらいが積の山さ。 冷戦図式から、結局、一歩も
出られない(出たら、自分のロンリが崩壊するもんな!)

もう、寝るわ。 退屈になってきたし。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:31:10 ID:Vzjlg5I5
>>775
あのう。旧西ドイツのブランド首相による東方外交は
ベトナム戦争終結以前から始まり、ブランド首相側近に潜入した旧東ドイツのスパイギョーム事件で
ブランド首相はベトナム戦争終結の数年前に失脚しましたが。。。w


今日はこれで終わりますが、君の東西冷戦終結の意見もおかしい。
またもや米国内の権力闘争陰謀説だけで終わっている。
旧ソ連のアフガニスタン侵攻からゴルバチョフの登場やスターリン時代から続いた東欧支配の矛盾
まで冷戦終結に関係している。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:37:12 ID:ngr8JbuQ

>>772

駄目な奴だなー。これだけヒントをやったのに。為替自由化を明日
中国をやったからと言って、人民元がハードカレンシーになるわけじゃ
ない。それにドルあるいは通貨バスケットに連動していてもハードカレンシー
として通用する通貨はある。香港ドルがそうだろ?

それに固定相場制と金本位制を混同してるね。1オンス=35ドルというのは
金本位制での話。固定相場制とは全然別な話だ。金本位制をやめたあとも
ドル=円の固定相場制自体は存続したんだよ、知らないだろうけど。金本位制
をやめた時期と固定から変動相場に移行した時期は違うから調べてご覧。

ドルとペッグした香港ドルは固定相場だが、ハードカレンシーである。

よって、為替自由化がハードカレンシーの前提と言う君の考えは明らかに間違い。

というわけなんで、為替自由化とハードカレンシーと固定相場制と金本位制
についてもうすこし勉強してから書き込むべし。素人は混同しがちなんだけどね。

あと、人民元がハードカレンシーになってないことがどういうことかしりたかっ
たら、中国国内で中国人のふりして人民元をドル、または円に両替してみれば
いいのさ。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:39:57 ID:935cwIlA
>>779
敗北と戦争終結は同じかえ?(笑)
69年の「ニクソンドクトリン」(グアムドクトリン)を知らない?(嘲笑)
>>米国内の権力闘争陰謀説だけで
違うね、コインの両面ということ。
貴殿は右派のブリ撒く幼稚な絵図しか見てないだけ。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:47:07 ID:mIoTAqXq
両面多面あって一面を言うとそのうらを言って反論して
自説だけが正しいの一点張りであって見えてるものしか見えなくて
結局ひとりよがりの人生

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:51:17 ID:mIoTAqXq
(嘲笑)w

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:59:08 ID:ngr8JbuQ

敗北と戦争終結はおなじではないとすると、、、、
それは「ベトナム戦争の敗北は
敗北にみせいかけた中国に自立をうながす多極主義者の陰謀」というウータン
理論とおなじですね。

ちなみに横から見てるとタダの電波にしか見えない。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 01:06:23 ID:5K+UiHyZ
>>780
必要条件と十分条件のわからない厨は早く寝て下さい。

>中国をやったからと言って、人民元がハードカレンシーになるわけじゃ
>ない。それにドルあるいは通貨バスケットに連動していてもハードカレンシー

そうだよ。必要条件だからね>自由化。十分条件ではない。
そんなこと言い出しているのはキミだけ。

>ドルとペッグした香港ドルは固定相場だが、ハードカレンシーである。

えーと、ここの文脈で言うハードカレンシーって国際貿易・金融で使用
する通貨の意味だとおもっていたけど。単にどこでも両替できるお金と
いうのならそれなりの地位を人民元は得ていますけどね。

マジメな話、香港住民の以外の誰が香港ドルでお金を貯めたり、取引したり
しているんですかね?

>中国国内で中国人のふりして人民元をドル、または円に両替してみれば
>いいのさ。

自由に両替できないのはなぜなんでしょう?、回線切って夏休みの宿題と
して考えてね。

786 :混ぜろ:2005/07/24(日) 01:16:46 ID:9o6oAVtd
今のテーマを箇条書きで教えろ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 04:40:58 ID:cvmEWe8b
★イギリスのテロ事件について書いたうーたんのメルマガ、久しぶりに
ヒットだね。日本にいると余り分からんだろうけど、俺みたいに長年海
外に住んでいると、うーたんの記事内容(つまりここで多くの人が書い
ている陰謀説云々)は、まだ常識の範囲内でしかないが・・。

彼は日本にいながら記事を書いているからか、どうしても世界情勢をナ
イーブに解釈しがちな日本人の域を抜けきれていないのが残念だ。まあ
思いっきり書いちゃうと、飯喰えなくなるからなぁ。意図的に情報量を
落として書いているのであれば、うーたんも大したもんだ。本人に聞い
てみたいところだ。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 07:03:53 ID:ZiTAdb8t
小泉政権のでたらめぶりがよくわかる!
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
わかりやすい!面白い!得をする!4月13日創刊以来、約2ヶ月余りで、読者数640名突破!記録破りのNO.1超高度経済成長メールマガジン。マスコミ関係者、政治家も多数愛読。政治経済の裏にある「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 13:34:56 ID:6Y4R4vJA
>>775
ホントおもしろい奴だなぁ(w

>アメリカのベトナム戦争敗北によって、「西側」でのアメリカ支配が緩んだ。
>それに乗じて、西独首相ブラントの「東方外交」と日本の北方外交(対中、対ソ)

この時期の日本の対中外交がニクソン訪中によるものなんてのは常識以前の問題だろ。
そもそもそれも米国の対ソ戦略の一貫なわけだし。だいたいニクソン訪中以降の
日本の対中外交と対ソ外交を同列に語ってる時点で何もわかってない証拠だな。

>これは無論同じ意味を持つ。

w ホント何もわかってないだろ。

>しかしながら、ブラント氏を守りきったドイツが東西ドイツの統一を成し遂げ、

あらら、おかげで今のドイツ経済の惨状があるわけね。それがホントならなら、ブラントを
守らなきゃ良かったのにねw

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 13:35:23 ID:tS1LPHjz
>>788
宣伝乙。うーたんに比べたら論理の飛躍がたりない・・・

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 14:09:18 ID:6Y4R4vJA
さて、宇宙に話を戻すか。
当然、宇宙の次のは人民元の通貨バスケットで大騒ぎするんだろうけど、そもそも
通貨バスケットなんて変動相場制前のタイやチリあたりでも普通に採用されてた制度で
特に騒ぐほどのものでもない。しかもそれらのどこの国でも結局、通貨割り当てで実質的に
ドルペックになるわけだし。中国も対米輸出でもってるようなもんで、実際はドルペックに
ならざろうえない。だからこそ未だに中国当局はもったいぶって通貨割り当てを発表できない
んだろうけどね。
ここから宇宙がいかにアクロバティックな論を進めて、人民元がアジア共通通貨になる事を
説くのか今から注目だなw

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 14:28:40 ID:ZYfmUXru
平和ボケした島国の猿にとっては、世界の常識も
陰謀に見えるとか見えないとか。

793 :ブラジル人は無関係:2005/07/24(日) 19:12:59 ID:9o6oAVtd
ますます疑いが深まる。怪しい捜査、自作自演。
もう、陰謀であること間違いなしだな!!!  陰毛だ! いや陰謀

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 17:04:05 ID:LzfDe6ek
>>792

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 19:37:59 ID:clxqSQ2I
自分が左の方に座ってることに気付かない島国の猿にとっては、世界で起こるあらゆる事件が
自分に都合の良い結論を導くための陰謀に見えるとか見えないとか。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 21:00:26 ID:WN8EpCTb
 というか、うーたんほど「これこれこういうことを書け」と言われて書いているのが
見え見えの記者は珍しいw もう少し分からんように書けよ。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 22:03:42 ID:cx5UGeHt
>>796
「言われて」って誰に?


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 22:04:39 ID:lycHDP4L
>>785
>単にどこでも両替できるお金と
>いうのならそれなりの地位を人民元は得ていますけどね。

へー。そうなんだ俺の友達で事情があって中国から日本に引き上げて来て、
人民元を日本で換金するのにすごく
苦労してるけど、どこで両替すればいいのかおしえてくれないかな。また、
中国国内で人民元を外貨に両替しようとすると使用目的とかで厳しく
管理されてるけど、そういうことも知らずによく言えるなー。

制限が撤廃されなくては中国人民元はハートカレンシーとはいえ
ないし、そのために変動相場制が必要条件なわけではない。

>
>マジメな話、香港住民の以外の誰が香港ドルでお金を貯めたり、取引したり
>しているんですかね?

俺の知り合いで投資目的で香港の銀行に口座を持ってるのは結構いるんだけどね。
君の知り合いにはいないんだ?結構便利だよ。知らないと思うけど。

まじめな話、そんなことを知らないで生きて来た君がかわいそうでならないよ。

ところで金本位制と固定相場制の関係について説明をうかがってないなー。
ぜひ、ご高説をおききしたいね。君の頭のなかでは固定相場制=金本位制ら
しいから、その宇ばりの華麗な理論を披露してほしいもんだ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 22:13:16 ID:KP0Fk44z
>>797
言われて書いているというより、サヨ思想の読者の好みに合わせて書いているのではないかな?

>>798
漏れはソニバンで香港ドルでマターリ外貨預金しているよ
人民元もマターリ売り買いしたいね

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 22:18:05 ID:aH2hMdcW
なんかヘンなのがわいているなぁ・・・
うーたんのスレだぞうーたんの話をしろ。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 22:25:12 ID:cx5UGeHt
うーたんの資産運用はどんなものだろう

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 22:31:22 ID:KP0Fk44z
>>801
無料記事と言いながら、記事を書く毎に香港あたりの銀行に
中国元で原稿料が振り込まれるうーたん、かもしれないと思われる


803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 22:35:36 ID:xnjrZvZy
うーたんの記事が出ないのは、うーがここを見てうーに関係のない話ばかり
していることに気が付いてヘソを曲げたとからと思われる。

早く僕らの期待する人民元切り上げの記事書いてください>田中さん。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 22:56:56 ID:SFchFnmM
切り上げの話って、3月くらいによその記事を見て「6月に切り上げがあるかも
知れないと思われる」って書いて、実際に6月になっても切り上げられないん
で「やっぱり他人の記事を鵜呑みにするとやけどすることもあると思われる」っ
て言い訳をついこのあいだしたばかり。その直後に本当に切り上げが発表され
たから、さすがに書き難いんじゃないの?今さら「ほら、俺様は6月か7月頃に
実施されると予想していただろ、見事に当たった!」とはしゃぐのも無理があ
るし。


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 23:15:42 ID:xnjrZvZy
>>804
そんな細かいこと気にしていたらとっくにメルマガなんてやめていると
感じられる。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 22:00:05 ID:dqZROX/L
前作からまもなく10日・・・

人民元の切り上げは「うーたんの見たくない現実」だったのか?
そんなわけはないだろうが・・・
そてとも>>804みたいに予想が外れたのを気にしているのか?

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 23:17:16 ID:RM0kshBm
田中宇氏の記事はきわめて刺激的な推測を含むものの
緻密な論理性によって読者の世界観を変えずにはおかない。
ネットからうまれた奇才はジャーナリズムの領域に
新風を吹き込み続けている。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 00:04:01 ID:G17R3W/n
>>807
何がしたいんだ、君は・・・

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 20:48:05 ID:YW+PDk6V
記事更新来ているね

アメリカが北に宥和策をとっているのが、うれしくてたまらないうーたんでしたw


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 21:12:55 ID:rRDFBVEr
今回の記事読んでつくづく思った。うーたんは本当に国際政治の分析が苦手なんだな・・・

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 22:22:56 ID:ZqaXAD3o
なんでだよ! うーたんは正しい!

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 22:35:30 ID:YcUmD0sn
中国と田代について熱く語りましょう

★【お盆】中国バカーVS日本ビパー part111+【仏降臨】
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1122479952/
2chan専用プラウザをお勧めいたします。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 22:49:47 ID:hWU4yWt3
中東がらみ以外はもう小学生の研究発表レベルなんじゃないの、、ホント。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 22:52:04 ID:E0VYb+K0
>>809 810
単に、お前ら2ちゃんねる周辺に蟠踞する厨坊が井の中の蛙に過ぎない
ってことだろうが。 

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 23:10:45 ID:5OxY+i3L
>「北朝鮮が核武装したとしても、米軍は北朝鮮を攻撃してつぶせる」と豪語するなど
『豪語』? うーたんは米国と北朝鮮の軍事力をどうみてるんだ?

>>中国がロシアや中央アジア諸国と作っているアメリカ抜きのユーラシア安保体制である「上海協力機構」にインドが参加するなど、中印は戦略的な同盟関係をどんどん強めている。
戦略的な同盟関係って・・・参加しただけでしょ?上海協力機構って名前そのまま中国の手下になることを意味してるじゃん。
インドはそれに全面的に協力するほど主体性を捨てた国だとうーたんは思ってるの?
そういえばロシアだっていろんな枠組みに参加や出席はしてるね。あれ、対立してないっけ?

>タカ派と現実派との対立は911以前からずっと続き、権力闘争と考えるには、決着がつかない状態が長すぎて不自然だ。
世の中どれだけ長い間主義主張の違いで政治闘争してると思ってるんだ?
権力闘争なんて永遠に繰り返されてるぞ? 何が不自然なんだ?

>アメリカが脅威でない以上、金正日としては、6カ国協議に参加する必要がない。
脅威でないってことは要するにアメリカが北朝鮮に対して無関心ってことでしょ。
だったらなんでアメリカは北朝鮮が満足するような提案をわざわざしなくちゃいけない?

>ここで「アメリカがそんなことをするはずがない」と感じた人は、アメリカが単独覇権主義から多極主義に転換しつつあることを忘れている。
うーたんは、アメリカが多極主義に転換しつつあるというのが自分の意見でしかないことを忘れている。

>これらは世界から北朝鮮への経済支援を集めたい現実主義派を支援する政治意図に基づき、誇張した話を書いている疑いがある
あれ、多極主義派と現実主義派は違うんだ。同じものだと思って読んでしまったよ。

>韓国の米軍基地に核兵器がないかどうかもIAEAに査察させるべきだ」と主張するための布石と思われる。
北朝鮮の核は下手すると自国内で爆発しかねないくらい不安定でロケットでとばすのもいっぱいいっぱいであることを暗に思わせる。
とか、うーたんからは出てこないのかな。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 23:12:13 ID:5OxY+i3L
>北朝鮮は、暗礁に乗り上げてもかまわないが
つまり、北朝鮮は「朝鮮半島を非核化しよう」と言っているがこれは単に在韓米軍の核をなくしたいだけである。
廃棄すると言っても影で開発する恐れがあり、信頼できる査察が保証されない限り北朝鮮に譲歩するべきではない、と思われる。
とか、うーたんからは出てこないのかな。

>アメリカが、世界の人々に表側だけを信じさせ続けたいなら
アメリカは何故単独主義という表側を信じさせたいのだろう?
中国なんて「上海協力機構」とか作るくらいだから明らかに覇権を欲しがってるよね。ロシアもEUもインドもどこも。
なんでわざわざアメリカは単独主義のふりをしなくちゃいけないの?

>アメリカは日本に何も言わなかったが、
拉致解決の立場を支持するってはっきり言ってたじゃん。言ってないっていう関連記事はどこだよ。

>積極外交をしなくてすむための「防波堤」として機能している。
むしろ積極的に外交してると思うが?
単に謝って相手に従うことがうーたん的積極的外交なのか?相手に従うことが密接になることなのか?

>ブッシュ政権の表向きだけの「単独覇権主義」を真に受けてしまい、裏表があるアメリカの戦略を読み違えてしまった。
いや、だからうーたん・・・自分の意見をまるで世界の常識で事実のように言わないでね・・・

>北朝鮮の政府メディアは最近「日本は(経済大国だが)外交的にはちっぽけな国でしかない」と日本を中傷したが
経済は一流、政治は三流なんて昔っから言われてるぞ。

>国際政治の深層分析ができる国にならないと、北朝鮮にも馬鹿にされたままである。
最貧国に馬鹿にされてるって言われてもなぁ・・・負け惜しみとか言うんだよ。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 23:23:13 ID:hWU4yWt3
そらまあ、国際ルールとかすべて無視することができる国はある意味強いわなぁ。
国民がいくら飢えていようが、指導者は贅沢三昧してテレビでマンセーと反日反米を垂れ流しできるんだし。
田中さんって何なんだろうね、、自分のファンタジーの世界でしかモノをみれんのかな?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 23:45:39 ID:z83qqUXr
あれれ、なんだこの新作は???

さっさと人民元切り上げの記事を書いて下さいよ、田中さん。中国の覇権を
説くあなたとしては避けて通れないテーマでしょ?

やっぱり今回の人民元切り上げはEU憲法や中国反日暴動といっしょで
「みたくない現実」なのか?うーたんとしては2%とかのちまちました
のではなくて、どーんと10%ぐらいで「中国が覇権を取りにキター」
みたいなのを希望していたのかな?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 00:05:06 ID:kjU4OwKJ
たしかに、うーたんの最近の記事は時事問題ことごとくスルーしてるよね?
反日暴動とか日韓首脳会談、中国の暴動の多さなどなど。


820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 00:10:47 ID:AMKf1Saa
>>815
いくつか。

>上海協力機構って名前そのまま中国の手下になることを意味してるじゃん。
ワルシャワ条約機構加盟国はポーランドの手下なのか。

>なんでわざわざアメリカは単独主義のふりをしなくちゃいけないの?
EUとか中国とかロシアとかは地域覇権を狙ってるのだから多国間主義であって
単独主義かどうかを論ずることのできる存在はアメリカしかいないのでは。

>むしろ積極的に外交してると思うが?
いやーやっぱ対中・対韓・対ロシアに関しては成果があがってないもの。
自国の意向を主張しているだけで、その先の交渉が・・
まあ何もないとは言わんけどさ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 00:15:58 ID:kwJAxAoI
しかし工作員が元気すぎて却って目立つな。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 00:22:28 ID:Gr1e4oPJ
>>819
そのわりには今回のネタは6ヶ国協議。
協議の最中に分析記事を書くのは危険だと思うんだけど・・・

協議の前に書くならそりゃ予測とかいう意味があるけど協議真っ盛りのときに
書くのは外れるリスクがあるだけであまり意味がない。終わった後に書けば
いいだけ。

予想記事を出そうと思ったけど間に合わなかったから今のタイミング?
だったらわざわざ記事を公開しなくてもいいのに・・・
まあそのような損得勘定が出来る人だったら共同で出世できたろうけどね。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 00:30:16 ID:AMKf1Saa
まあ一応「憶測」といいながら予言を出してるじゃない

>まだ6カ国協議の内容が発表されていないので、私の憶測でしかないが、一つ
>ありそうなのは「北朝鮮が核兵器開発を破棄したら、アメリカは韓国から米軍
>を撤退する」という交換条件である。

もっとも公表されないらしいが・・・

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 02:21:46 ID:7lsz9sHw
ユダヤが分からないとなんてかいてましたが、
共和党政権でそんなに影響力があるかね。
ネオコン系・ユダヤ人は失脚したんでそ?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 02:36:29 ID:8R9MsDlB
ユダヤ人でも二派在るらしいよ
フリーダムタワーの建設ではそれの象徴のような事があったみたいだ

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 02:51:53 ID:7lsz9sHw
最近の記事から分かることは、彼の実家の財産は多いか、あるいは尿ボの
稼ぎが安定してるということぐらいだ。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 03:30:39 ID:/gnnD75g
>>814
お言葉ですがね、今回の宇宙の記事は2ch云々とは一切関係なく、どのような立場の
朝鮮半島の専門家でも相手にしないような内容だよ(たとえば「6カ国協議の中心は
南北対話になる」の部分など)。左右とも関係ない。アエラだろうが世界だろうが相手に
しないだろうね。ほんの少しでも北朝鮮問題に関心を持っている人間なら普通にわかると
思うけどね。それほど今回のは酷い内容だよ。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 03:57:38 ID:/gnnD75g
そう言えば、昨日の朝日の国際面の記事でも、東アジアサミットの開催国をASEAN諸国に
限ることに決定したことにたいして(中国は自国開催を主張していた)、はっきりと「中国主導の
ブロック作りを警戒する米国の不快感も議論に影響を及ぼした」と言及してるね。米国が
中国にアジアの覇権を渡したがってるなんて話を宇宙の記事以外でどこで読めるんだろ?
昨日のはまだネットに出てないから少し古い記事だけど↓

http://www.asahi.com/world/china/news/TKY200505060184.html

「東アジアサミット、16カ国参加で開催へ
・・・最近は米国のサミットへの警戒感も顕著だ。豪州、ニュージーランドが参加することは
日本とともに米国の意向を反映できる国を増やし、中国の影響力を薄めることになる。・・・ 」

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 05:01:25 ID:/gnnD75g
ついでだから、もう一つ。

>余談だが、アメリカは在日米軍も空洞化させている。日本各地の基地の管理は米軍から
>防衛庁に移管され、基地上空の制空権も日本側に委譲されつつある。日米のマスコミは、
>在日米軍や日米軍事同盟が強化されているような印象を与える報道を続けているが、
>これはおそらく、対米従属を枠組みだけでも維持した方が日本は安定すると考える
>日本政府が発する、幻影的な情報に基づいた報道である

あのぉ宇宙先生、日本国内の基地の制空権と日米軍事同盟の強化云々とは何の関係も
ないんですが。元々、日本の防衛の中で制空権は冷戦時代から日本主導ですしぃ。
日米同盟は賛否は人それぞれあるだろうけど、明らかに日本の防衛目的から、米国の
世界戦略の一環へと移ってきてるんですが。もちろん日本側はそれに乗っかることで
米国に日本防衛を担保させる方向で。
米国の世界的な軍事戦略の中での日米安保の位置づけは(あくまで軍事面に限れば)
結局、制海権(空母の基地)と海兵隊の世界展開のための基地の一つということなんだけど、
この二つがなくなるなんて話聞いたことないんですけど。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 05:27:26 ID:/gnnD75g
あとおもしろいのは、宇宙はよく日本のマスコミが日米軍事同盟が強化されているような印象を
与える(まちがった?)報道を続けている、みたいなこと言ってるけど、少なくともこの部分の
引用先の英字記事は「The Yomiuri Shimbun 」をほとんどすべてのソースにしてるんだけどw
相変わらずどうせ引用先まで読まないだろうと思ってるだろ。


831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 05:38:29 ID:/gnnD75g
829の「米国の世界的な軍事戦略の中での日米安保の位置づけ」は
「米国の世界的な軍事戦略の中での在日米軍の位置づけ」の間違い。
それと引用先にある横田基地の話は結局、石原閣下の成果だよ。
「閣下」はなにしろ横田基地の問題は公約にしてたし。多分、宇宙は閣下の事
嫌いだろ?w 
もっとも最近は閣下は都政にすっかり興味を無くしてるって話だし、実際に実務を
取り仕切っていたやり手の側近の副知事が切腹しちゃったし、この問題もこの先
どうなるかは微妙だけどね。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 10:54:44 ID:NXk2qwiJ
これ以上中国市場で儲けようという政策の方が危うい。
歴史問題での中国人の日本への憎悪など所詮、観念上の薄っぺらい憎悪。
日本企業が中国市場への関与を強めたら憎悪が実体化する。
今くらいの寸止め挑発を続けるのが吉。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 11:30:40 ID:NXk2qwiJ
中国市場は朝鮮企業に朝鮮市場は中国企業にくれてやれや。
憎悪は目に見える異物に向かう。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 12:34:08 ID:B5oHg8Qz
>ワルシャワ条約機構加盟国はポーランドの手下なのか。
ごめん。たしかにそうだった。うーたんに謝ってくる。

>EUとか中国とかロシアとかは地域覇権を狙ってるのだから多国間主義であって
EUはともかく中国とロシアが地域覇権を狙ってる?
「まずは」地域覇権を狙ってるの間違いじゃない?

>いやーやっぱ対中・対韓・対ロシアに関しては成果があがってないもの
成果って何?相手に従うことが成果なの?

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 16:00:08 ID:Ue+S4++k
一番成果が上がってないのが日朝間だろうな。

米報道官「拉致は日朝間の問題」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050729id01.htm
 【ワシントン=貞広貴志】米国務省のマコーマック報道官は28日の記者会見で、
北朝鮮による日本人拉致について「北朝鮮と日本の2国間問題」と言明した上で、日
本が6か国協議で取り上げることは可能だが、「焦点はあくまで(朝鮮)半島非核化
であり、今回の会合で目標に向けた進展を遂げること」との見解を示した。
(2005年7月29日12時29分読売新聞)



836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 20:36:03 ID:5K2sGvb5
アメリカが北に譲歩しているのに、拉致問題を持ち出す日本に対して怒り狂ううーたん

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 21:15:41 ID:5K2sGvb5
対米従属はイカンと言いながら、アメリカに従属せず独自に拉致問題を出す日本に対して怒り狂ううーたん

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 22:36:22 ID:BnTvjnFk
>>829
魯鈍は隅に引っ込んでな!(嘲笑)

航空自衛隊や海上自衛隊は、最早、日本に属するとは考えるべきではない
ーこれは、あの御用ライターの麻生幾ですら言ってることだ。
また、アメリカ陸軍第一軍団の司令部が座間に移転ーこれはニューズウィーク
が指摘するように、陸上自衛隊との一体化である。
これらが意味するものは、事実上、全自衛隊の統帥権を米軍が持つということだろうが!
これが意味するものは、名実ともに、日本を属国化すること以外ではないだろうが。

現実派、お前らが想像する以上に、深刻なんだぞ。


839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 22:38:14 ID:hlHbBk+y
>>838
>
>航空自衛隊や海上自衛隊は、最早、日本に属するとは考えるべきではない

根拠もなしに自分勝手な結論を引き出して、決めつける以外に能のないとこ
ろは宇クオリティといえなくはないな。百点満点の十五点。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 22:41:16 ID:BnTvjnFk
>>839
お前、文章もマトモに読めないのかい?ww
俺じゃない、麻生幾が、だよ。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 00:18:06 ID:ddYPOP2x
あー、また、馬鹿君が来ちゃったよw
笑えるのは結局、馬鹿君も「米国は在日米軍を空洞化させている」って宇宙の妄想を完全否定
しちゃってることだなw

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 00:53:07 ID:r7jSH6/T
在韓米軍撤退と日米安保の中身の変化については、ヨシキの新刊にも詳しく書いてある。
もちろん、うーたんとヨシキでは結論が逆なのは言うまでもないがw

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 01:01:00 ID:ddYPOP2x
それより、今回の記事の一番のツッコミ所で笑い所は、「「北朝鮮が核兵器開発を破棄したら、
米軍が韓国から撤退する」という交換条件である」って所だろ。
だいたい在韓米軍が撤退しても在日米軍がある限り、ジョンイルに枕を高くして眠れる夜はない。
実際、平壌空爆の際は岩國あたりが大活躍だろう。
そもそも在韓米軍は「人質」ってのが半島情勢の常識。米国が北朝鮮を攻撃すればDMZを
守る前線の在韓米軍に大きな被害が出る。だから北朝鮮を米国は攻撃しにくい。だからこそ
ラムたち強硬派や、それこそネオコンは在韓米軍撤退論で、実際すでに在韓米軍は撤退し
始めてるし、今や北の傀儡政権wの盧武鉉は撤退しないでくれって泣きついてる状態。
在韓米軍の撤退が交換条件になると思ってる時点で、いかに宇宙が基本的な情勢を知らない
のかって話。
ちなみに去年だったかに、北朝鮮側から「統一後も在韓米軍は存在して良い」みたいな発言が
飛び出してちょっとした話題になった。もちろん、いつもの気まぐれ発言だけど、生姜あたりが、
北朝鮮からの本気の和平のメッセージだ!みたいに大騒ぎして、あれはあれでウザかったw

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 05:38:24 ID:Wzt8PRGX
>一つありそうなのは「北朝鮮が核兵器開発を破棄したら、
>アメリカは韓国から米軍を撤退する」という交換条件である。
>ここで「アメリカがそんなことをするはずがない」と感じた人は、
>アメリカが単独覇権主義から多極主義に転換しつつあることを忘れている。

というか、2ちゃんねらの米国単独覇権主義の間でも
在韓米軍撤退くらい、とうの昔に折込づみだよW
ここ5年の情勢見れば、在韓米軍、いつ撤退しても可笑しくないくらいじゃんW
アメリカ側から日常茶飯事、韓国切捨て論の報道、出てるじゃんW

845 :ワンパターン:2005/07/30(土) 07:52:24 ID:T+jIn1/P
今回も、徹底的に日本政府を挑発w


結論

日本は三流国家なので、中国様の言うことを従順に聞く「賢い」国になりましょう。








846 :ワンパターン:2005/07/30(土) 08:01:23 ID:T+jIn1/P
>>837
>拉致問題を出す日本に対して怒り狂う

笑。それが、宇宙の底なんだよ。本性が活動家だから。
とにかく、半島とシナの国益の為に発言をする。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 09:03:13 ID:J2URu/Wc
立てた。

片岡鉄哉のアメリカ通信
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1122681519/l50


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 09:04:11 ID:y7OFq5ZE
安倍・中川氏取材内容資料が元’共同通信記者’に流出したらしいなw
うーたんにやってくれよヽ(`Д´)ノ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 09:42:34 ID:Q1D2gAxm
信じがたい誤用。
制空権は戦時に空域を利用する能力であり日米は戦争状態で制空権を争う状態であるらしい。
問題は空域管制をどちらが担当するかであって、空域管制の略が制空権だと思ってる人間の
記事が新聞に載りかねない状況は恐怖である、と思われる

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 11:20:37 ID:XzUevntk
基地上空の制空権はマジで笑える。普段は戦闘機がそもそもいない横田の制空権ってなに?
航空管制を制空権という誤用はしゃれにならんぞ。うーたん的には東京湾の制空権は羽田の
管制塔が握っているんでしょう。

あと、在韓米軍の撤退もハン板の「酋長スレ」でも既定路線だけどね。ただ、一生懸命
韓国側が引き留めに掛かっているのが彼らの揶揄の対象なわけなんだけど。
盧武鉉がワシントンについたら雷を理由に何時間も誰も出迎えに来なかったり、反米
ポピュリズム政権の癖にワシントンに着いたら盧武鉉が韓米同盟を強調したりとか・・・

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 12:43:00 ID:2UlSa+uH
えっと、一応書いておきますね。

>アメリカは日本に何も言わなかったが、ライスらがしつこく北朝鮮を宥和したことを考えると、アメリカも拉致問題にこだわる日本を迷惑がっていると推測される。

アメリカを訪れている町村外相は28日、ライス国務長官と会談し、
ライス長官が6か国協議で拉致問題を提起した日本の立場を
支持したことを明らかにした。

 町村外相は、「拉致問題を取り上げることにまったく異存はない
との表明があった」と述べ、日本が6か国協議で、拉致問題を
提起したことにライス長官が支持を表明したことを明らかにした。
また、6か国協議については、朝鮮半島の非核化に向けた実質的な
進展のために日米間で緊密に協力していくとの認識で一致した。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122630871/l50

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 14:11:18 ID:k9Zl1BCS
http://l.pic.to/2nlga

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 14:39:30 ID:HUZWtgzX
>>851
まあ、町村外相に向かって、拉致問題なんかどうでもいいとはライス長官は言わないだろw
内心は迷惑だと思っているかもしれないけどね。
あるいは、日本には側面から北に嫌がらせをして欲しいと思っているのかもしれない。

いずれにせよ、今回の6カ国協議は6ヶ国という名の米朝協議だな。
ロシアの代表とか全然やる気無いんで帰っちゃったし。



854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 16:21:44 ID:HUZWtgzX
うーたんの反米予想が外れた例

ボーイングの凋落と日本の可能性 2003年12月31日
http://www.tanakanews.com/d1231boeing.htm

の記事から1年半経過して、ボーイングが復活しつつあります。

WSJ-ボーイング、4−6月期7%減益ながら通期見通し上方修正
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050728-00000019-dwj-biz

【中国】中国大手航空5社、ボ社から旅客機50機購入へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050729-00000015-scn-int

パリの余震
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/paris2005r.html


うーたんの反米記事だけでは世の中は分からないかもしれないと思われますな

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 16:34:28 ID:2UlSa+uH
>>853
内心迷惑と思ってるなら『支持する』とは言わずに適当にお茶を濁すだろ。
米国が日本にそこまで気を遣わなければいけない立場関係とは思えん。
はっきり『支持する』って言ってるんだから、うーたんの書いたことは間違ってたってことじゃない?
認めろよ、素直に。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:16:10 ID:ddYPOP2x
つか、「外交」なんだから、内心何を思ってようが、そんなことはどーでも良いんだけどね。
外交のトップ同士が会って何を話したが総てだよ。もちろん実際は事前に事務方同士で
何を話すのか、どの部分をマスコミに発表するのかも総て決めているし、それがつまり
外交ってもん。
それに今まで拉致に言及してる米国高官はライスだけじゃないし。おもしろいのは中韓が
北朝鮮にすり寄ればすり寄るほど、米国は是が非でも日本を自分の側につけとかないと
ならないから、たとえリップサービスでも拉致に言及せざろうえない。自説に都合の悪い
ことは総てスルーする宇宙は忘れてるのかもしれないけど、米国は北朝鮮をテロ支援国家
と指定した理由にわざわざ日本人拉致を付け加えたくらい。この指定はそれこそ核放棄の
交換条件に北朝鮮が強く主張してるもので、外交上大きな意味があるんだけどね。
結局は日本にしたら拉致も米国しか頼れる外国はないんだけどね。元々、5人が帰ってきた
のは911以降、米国の外交姿勢が変わったからだし、まして中韓なんてこの問題で何の
役にも立ってない。よく、拉致問題で中韓の協力がいるときに靖国云々とか言ってる香具師が
いるけど、ああいう連中って、小泉が靖国に行かなかったら中韓が拉致問題解決に協力して
くれるって本気で思ってるんだろうかねぇ。中韓にとって北朝鮮問題ってのはそんな単純な
話じゃないんだけどね。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:19:07 ID:LrN/65q1
まあ同じ日にこういう発言もあるわけだから。

米報道官「拉致は日朝間の問題」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050729id01.htm

 【ワシントン=貞広貴志】米国務省のマコーマック報道官は28日の記者会見で、
北朝鮮による日本人拉致について「北朝鮮と日本の2国間問題」と言明した上で、日
本が6か国協議で取り上げることは可能だが、「焦点はあくまで(朝鮮)半島非核化
であり、今回の会合で目標に向けた進展を遂げること」との見解を示した。
(2005年7月29日12時29分読売新聞)

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:30:47 ID:ddYPOP2x
>>857
>日本が6か国協議で取り上げることは可能

この部分が重要なんだよ。結局、中韓は取り上げること自体に反対してるんだから。
もちろん日本側だって、「内心」は今回の6か国協議で拉致問題に進展があるなんて
これっぽちも思ってないだろうけどね。それでも外交なんだから、こういった公式の
テーブルで発言を残すっていう既成事実の積み上げが一番重要なんだよ。

859 :ワンパターン:2005/07/30(土) 17:34:10 ID:T+jIn1/P
誤用だ! 誤用だ!

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 18:40:34 ID:bxkMrWuB

北朝鮮がめぐみを返さないなら戦争。
これは当然のこと。
まさか、逆に経済援助しようって主張する売国奴は日本にいないよな?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 20:01:11 ID:N2P+aKg7
>>857
国務省は確かにうーたんの言う多極化主義者かもね。
まあ代々国務省は穏健派なイメージがあるけど。

でも
【拉致問題】「六カ国協議で取り上げるべき」 圧倒的多数で早期解決求める決議採択 米下院本会議[07/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121148569/
見る限りうーたんの意見が正しいとは思えない。
てかうーたんは陰謀論に傾きすぎてないかい?

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 20:07:21 ID:W93/BGA4

アメリカは色んな意見があるから都合のいい意見をピックアップすれば
出来る。しかし、田中はアメリカの民主党・国務省・親中派しか目が行かない。

863 :嗚呼@少年時代 ◆DSNFfdMgXk :2005/07/30(土) 20:15:26 ID:O3QBww0L
おれはピアノならいたいのと、初恋の子に強引にキスしたい。

ありきたりかな?

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 21:13:59 ID:pOqWDRWQ
>>861
>てかうーたんは陰謀論に傾きすぎてないかい?

君、正気か? ウータンには陰謀論に傾くもなにもなくて、電波な陰謀論「しか」
ないだろ。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 23:11:08 ID:6bCcOXQ+
うーたんから陰謀論を抜いて何が残ると言うのか。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 23:33:11 ID:8R27wtIt
おもしろいんだからいいだろ

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 01:09:11 ID:9c1R8daQ

その陰謀論がぜんぜんつまんないから、みんなでこうして心配してるんだと
思った。

君は面白いと思うの?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 01:12:26 ID:ZHqTmFAM
だったらわざわざ時間を使って読むことも、こんなスレに書くこともないだろw
地球上にはもっと楽しいことがいっぱいあるぜ

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 01:35:32 ID:c3R8YiUU
陰謀論そのものよりも、うーたんの精神状態の方が興味津々だったりするw

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 01:47:00 ID:ZHqTmFAM
>>869 IDの最後が「うう」

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 02:42:56 ID:0CIMrH90

多極化した後の米国はどうなるの。
ユダヤ資本から見捨てられるということ?
それとも新大陸経済圏でも作るの?


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 06:53:27 ID:moT1nISZ
陰謀論はともかく、
六者協議は拉致スルーで進行しつつある件について。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 08:27:52 ID:uqq6LgEg
>>872
そもそも進行してるのか?

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 09:01:19 ID:moT1nISZ
今回はアメリカもまとめる気だとかんべえさんも書いてた。


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 10:50:35 ID:Ptu4UIor
この田中って人,誰でも考えつく程度の話しか書かないな
もっと客観的に,一国一国の国力をよく考えた上で分析する必要がある
自国を分析せずにあーだこーだ書くから典型的日本人文書になっちゃう
この人には,「外国の短期事象を書く前に,自分の国の理系についてじっくり学ぼう」と言ってあげたい。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 12:04:13 ID:Ze2HwLL8
>>872
日本も最初から拉致問題が進展するなんて期待してないだろ。
拉致問題について言及することが大事。

>>875
>この田中って人,誰でも考えつく程度の話しか書かないな
お前はうーたんの論理展開についていけてるのか・・・
突拍子もなく靖国につながったりするあれに・・・

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 12:25:05 ID:P3kd4Q/m
>>876
> >この田中って人,誰でも考えつく程度の話しか書かないな
> お前はうーたんの論理展開についていけてるのか・・・
> 突拍子もなく靖国につながったりするあれに・・・

中国様からの電波を受信してれば、誰でも思いつくんだよ。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 23:07:01 ID:UITLkQvL
拉致被害者には、どこまでも残酷になれる宇宙たん。


日本で日常生活を送っている日本人が、外国政府に政治的意図をもって誘拐さ
れて、しかもその事実を半ば、確認しているのにも関わらず、数十年も放置する。
こんな政府に税金を払う価値があるのか? と、宇宙には問い詰めたい。

まぁ、「日本も植民地にした」という、同朋に対する思いやりのかけらもない、
お決まりの回答するだろうが。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 04:50:58 ID:QDm3drdE
今回は米が譲歩する形で自由化・市場化を図り
経済が復活する過程で米中韓のそれぞれのスリーパーが
大衆扇動を起こして軍事によらない体制崩壊を狙うのではないかな。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 06:19:21 ID:urwVcFAY
中国人とかインド人って挨拶する人を見たことが無いな
そういえば

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 11:35:04 ID:zVaOgbzH
>>879
アホクサ。
自由化・市場化の過程で大衆扇動による体制崩壊を自国で何より恐れている中国が
なんで同じ事をすぐそばの北で狙うんだよ。中共が半島情勢の影響で国内朝鮮族の
動向に神経を尖らせてるのを知らないのかな?
いい加減、「中国は図体のデカイ北朝鮮にすぎない」って事に気づけって。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 17:20:43 ID:oTrDtOVy
サウジアラビア国王死去!
CIAやってくれる(((゚д゚;)))

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 20:00:16 ID:ocqEgYV4
ロンドンテロについては、2回も記事にしている以上、21日のロンドンテロについても書いて欲しいね

21日のロンドンテロと人民元切り上げとサウジ国王死去の全てが靖国参拝が原因であるという記事キボンヌ


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:27:20 ID:92clYoUU
>>841
2ちゃんねるの問題は、これまでだったら便所の壁止まりだったお前らのようなバカが、大量に
湧いて出たことだな。 能(脳)力が無いから、○でなければ×といった反応しか取れない。
ま、ここには、少数ではあれ、まともなやつも居るはずだから、レスをするのはそういった
レベルに止めたい。 便所虫坊はスルーしてくれ。


50万人(ベトナム戦争) 25万人(湾岸戦争) 13万人(イラク戦争)  大規模戦闘における
米軍の常時動員数だ。 ベトナム戦時50万がイラク戦争では、予備役や州兵レベルを動員して、
やっと13万人! この30年間で、動員力は1/4に減っておる。 しかも、つい最近の調査によると、
帰還兵の実に30%が精神に異常を来してるという。 つまり、社会への不適合者、もっと露骨に
言えば「犯罪者予備群」が大量に発生しつつある、ということだ。 ”ベトナム帰還兵”の問題を
考えれば、これは、彼の国を修復不能にする大きな社会問題の出現と言っていい。

つまり、最早、アメリカには、大量の軍隊を長期間派遣し、戦い続ける体力や精神力は残っていないのだ。
 世界最大の軍事国家であるアメリカのかかる状況から導き出せる結論は、国家における軍隊
(正規軍)の意味や役割が殆ど形骸化している、ということである。 陸軍首脳との深刻な軋轢で
表面化した、ラムズフェルド長官による「陸軍大リストラ」もかかる認識に基付いてるのだろう。

だから、”衝撃と畏怖”、つまり圧倒的な空軍力で相手を怖じ気させる、といった戦法が出て来る。
相手が怖じ気付かなかったら?−それまで、だ。 海兵隊なり陸軍なり、手足の部分が脆弱になってるの
だから。 アフガンやイラクの現実は、半分はその事の証明である。 朝鮮半島の場合、これまでなら
韓国軍がその手先となったであろうが、それが有り得ないことが明白である以上、在韓米軍に残されてる
のは「名存実亡」か撤退しかない。 だから、(撤退という)最悪な場合に備えて、日本を全面的に
(軍事的な)属領化をする、という対応が出て来るのだ。


885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:28:02 ID:92clYoUU
続く)

上記の事を歴史的に観ると、60年前に日本やドイツから始まった国民国家解体の流れがその総本山で
ある覇権国家アメリカにまで押寄せてるということだ。 だから、宇氏のような見方も当然出て来る。
 ただ、オレが宇氏とは異なるのは、当然のことながら、アンシャンレジームの側はそれをただ手を
拱いているだけではないだろう、ということだ。 そうして、「対テロ戦争」こそはその流れを防止
するものとして策定されたのでは?、と思えるのである。 だから、この「戦争」の主役は正規軍では
なく不正規軍=特殊部隊なのであり、従ってその「戦闘」の形態は不正規戦である。 
勿論、特殊部隊であるからには、一般市民にはそれと分らない。 現に、今のイラクを見てみればいい。 
現在、イラクには米軍の特殊部隊一万人が展開しているが、一体彼等が何をやってるのか?無論分らない。
それ以上に、イラクで、誰と誰が戦ってるのか?サッパリ分らないだろう。 だが、注意深く見ていけば、
凡そ次の二つ。 米軍を標的にしたものと無差別テロと。 前者が占領軍(侵略者)へのレジスタンス
と一応言えるなら、後者は何か? 「外国からやってきた正体不明の武装集団」とは一体何なのか? 
こういう場合、テロリスト=イスラム原理主義という予断乃至思い込みは”壁”(勿論バカのね)だ。
 詳細は省くが、「無差別テロ」の内実を見れば、明確な意図が覗えるのである。
かってアラブ世界でずば抜けた近代国家であったイラクは、この十数年続いた「経済制裁」で、軍事力と
共に産業インフラが徹底的に破壊され、戦後の混乱と「無差別テロ」によって、近代化の推進役だった
科学者.技術者達は国外脱出を余儀なくされる。 そうして今や、治安など国家再建の基幹的な部分が標的
になっているのだ。 「湾岸戦争」時、「石器時代に戻してやる」と言い放った米政府高官の言葉が、
実現しつつあるかのようである。
では、何故そうまでしてイラクだったのか?実はこれこそが田中宇氏の視点では見えて来ないことなのだ。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:40:42 ID:mkON0IwS
>>884,885
落ち着け。そんな長々と書いてもきっと大半の奴には読み飛ばされるだけだぞ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:51:06 ID:92clYoUU
>>886
だから、そういうレベルはスルーしてよし、ってことだよ。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 23:11:26 ID:+hUYmouT
>>884,885
またIDが「うう」だ。うーたんの背後霊の降臨に違いない・・・


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 23:37:34 ID:0aYP8L+p
>>887
お前が事実、としている妄想部分にソース出せば?
じゃないとタダの妄想垂れ流しだよ。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 23:46:51 ID:0K/0jmYy
>>887
たいそうな御説があるようだから、blogでも作ったら如何かと。
2chのカキコは長いというだけで読み飛ばされがち。
2chでソースと称して自分宛のリンクをマルチポストしたり、
Trackbackを打ちまくれば、文筆業で飯が食える鴨よ。
(って本気で信じて実行してる奴結構いそうだなぁ)

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 00:14:15 ID:1xFqVI/X

中国で注目すべきはこっちだよ
日々続々と生まれる新生物ww

ttp://image.yisou.com/search.html?p=%E7%95%B8%E5%BD%A2&scch=on&ei=UTF-8


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 04:02:43 ID:stuIImXh
>>884は正しい。自信もっていい。かなり優秀。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 04:30:09 ID:iMf05lHb

>>884 はこのスレの基本的なルールがわかってない。
ここは宇をいじる場所で、自分のオリジナル妄想を垂れ流す場所じゃない。

まあ、blog なり自分用のスレをたてるなりすればいいのに、、、
どんな高説を申し述べてみてもルールをわきまえない奴に一文の値打ちも無い。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 09:59:49 ID:pSrZo1eg
>>884よ。
そういう話はこちらでやってくれ。ちょうど今、米中の接近による日本管理下の問題
をやっているから。
ここはうーたんをいじるスレだ。

片岡鉄哉のアメリカ通信
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1122681519/l50

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 10:52:24 ID:YiHrLvt0
うーたんますます妄想が禿げしくなってるな。
最近じゃますますソースも出さなくなってきたし。
ほとんど妄想だけじゃん
ど〜して素直に解釈できんのだろうか?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 11:55:21 ID:DGpQVZew
>>884

> 50万人(ベトナム戦争) 25万人(湾岸戦争) 13万人(イラク戦争)  大規模戦闘における
米軍の常時動員数だ。 

退役軍人に対する財政的な負担軽減を目的とした、
「戦闘員のアウトソーシングとオフショアリング」の視点が完全に抜けてる。
また、正規軍ではない民間人(警備保障会社員)に対する扱いは
ジュネーブ条約の対象外であることも抜けてる。正規軍の数だけが本質じゃないんだよ。
米国国民が、正規軍の犠牲者数で「次の大統領選挙の投票先」を決めるから
今までのような作戦行動とは違うスタイルを取らざるを得ないんだよ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 13:20:11 ID:Fv+3qCyV
うーたん、「嫌韓流」もアメリカ多極主義者の陰謀にしてくれないかな。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 17:41:18 ID:tPWMAzy4
>>897
うーたんのスタンスから言えば、嫌韓流は日本政府の陰謀だろ。

899 :田中字:2005/08/02(火) 21:50:12 ID:COfwXGot
>>898
お前は何もわかっていない。すべてはアメリカをだめにしようとするネオコンの陰謀だ。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:11:57 ID:/ImxTz44
ひとつ質問。
米が「単独覇権のふりをした世界多極化」を進めてどんなメリットがあるの?
「関連記事」を読めばいいのだろうけど、マンドクサくて(^^;

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:19:11 ID:vSC0IGJ1
肝心なところの関連記事は、どうせ自分の記事だよ。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:32:06 ID:9neRC4WC
まあ早くイラクから米軍が追い出されればなんでもいいよ

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 23:03:40 ID:xP/b0YDg
>>900
「覇権」の定義が我々常人では意味を計りかねるからね(w。

>>901
自己引用以外は単なる「点」なので、それをメチャクチャに絡まった線として
繋ぐのはうーたん自身。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 23:48:21 ID:ncD51Zn4
>>900
うーたんの記事の本文には『覇権がなくても金儲けはできる』みたいなことが書かれていたはず。
関連記事にこれが書かれているのか、うーたんの妄想かは知れないが。
ちなみにうーたん的には『中国なども覇権なんていらないし押しつけられてるだけと考えている』としていることをお忘れなく。

>>903
たしかにうーたんの言う「覇権」の定義が知りたいな・・・

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 00:04:41 ID:ecwejyDU
>>892
thank

>>893
宇氏のスタンスについて、○×以外の立場があることを示したまで。 ちゃんと読めば、
ルールの基本は弁えてることは判るはず。 お前らのヨダレ繰りに付合う積りはないので、
解る人に向けて書いたまで。 

>>896
ったく、何を言っているのか?それがどういう事を意味するのか?解りもしない手合いが
口出してくるんじゃないよ。
お前がここで言ってる事そのものがオレの言う「国家における軍隊(正規軍)の意味や
役割が殆ど形骸化している」って事の証明なんだぞ。 この軍隊って所を郵便局に置き換え
れば「郵政民営化論」になるだろうが。(笑) だから、軍隊の「民営化」=私兵化。
 しかしながら、ブッシュの「兵役逃れ疑惑」が騒がれたように、30年前まではアメリカは
兵役は義務だったんだぞ。 勿論、国民国家の理念から言えば、国民から選抜(徴兵)された者
で構成するのが本来だ。 しかし、日本でもそうだったように、国家への不信が軍隊への
厳しい目線となり、指摘されるような事態となったのだ。 そんな、国家への信頼の喪失を
「国民国家の解体の流れ」と言ってるの。

>>889
>お前が事実、としている妄想部分

先ず、お前が「妄想部分」と見なす個所とその(判定の)根拠を言えよ。
「妄想」と判定(評価)する限りには、それなりの根拠があるだろうが。
お前の依拠する根拠、乃至これこそが事実、とするものが在るんだろ?
出せよ。w

>>894
気が向いたらな(笑)



906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 00:10:44 ID:9aJ9PF0b
サウジ国王の死去と靖国参拝って関係あるのかな?
おしえて、うーたん

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 00:21:29 ID:F/n3w+C9
だから、お前の書き込みは、○×以外の立場とか、そーゆー以前の問題だろ。
どこが宇宙と関係あるんあだよ?そのくらい自分の文章を読んで理解できない?
(イヤな予感がするんだが、もしかして本物の基地外?)

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 01:12:13 ID:ckDBtVBL
>>905
>先ず、お前が「妄想部分」と見なす個所とその(判定の)根拠を言えよ。

おいおい、どう考えても、おまえがまず自説の根拠を示さなきゃ、反論のしようがないだろ。
アンシャンレジームとやらが対テロ戦争をでっち上げた、という話の具体的根拠を示しなよ。
おまえの書いてることは結局、動機についてゲスの勘ぐりをしてるだけ。そんなものは根拠
とは言わないな。特殊部隊が展開してることが根拠のつもりか?そんなものテロリスト相手
なんだから普通の話。ゲリラ相手にベトナムの時だって展開してたぞ。
だいたい戦前の日本やベトナムの時の米国と比べて国民国家が解体してるなんて話、
だから何?ってな話だぞ。そんなことを今更さも大発見のように書かれても失笑ものだよ。
肝心なのはその流れに逆らうためにアンシャンレジームが陰謀を企てたという具体的証拠と
疑うに足る根拠だよ。それがなきゃおまえの話は結局妄想にすぎないんだよ。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 14:20:47 ID:NIPLo6Oy

うーたんスレで揉めるな(`д´ )
靖国の陰謀か?!


910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 20:32:10 ID:golh9a1x
>>905
何がしたいのか知らないが、お節介なアドバイス。

>お前らのヨダレ繰りに付合う積りはないので、 解る人に向けて書いたまで。
解っているのは自分だけ、なんてことにならないようにね^ ^
アホにもわかるように書くのが頭のいい人、頭のいい人にしかわからないように書くのはアホな人です。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 00:00:59 ID:/Ai8cYop
飽きもせず1週間以上続く6ヶ国協議ですが、うーたんの記事が当たっているか
どうか検証してみましょう。ご存じの通り結論はまだなので途中経過だけ。

ttp://tanakanews.com/f0728korea.htm
> タカ派勢力は米国内などで、北朝鮮当局の人権抑圧を問題視するキャンペーンも強化した。
>「核問題だけでなく人権問題も解決されない限り、アメリカは北朝鮮を許してはならない」と
>主張する動きで、北朝鮮に対する宥和策に傾く米中枢の現実主義派を牽制することになった。

相変わらず「人権」は争点になっていますけど?

> アメリカが脅威でない以上、金正日としては、6カ国協議に参加する必要がない。にもかかわらず、
>今回北朝鮮が6カ国会議に再参加したということは、何か満足できる条件をアメリカから提示されたに違いない。

提示されているのに一週間以上も延々と交渉やるんですかね?
茶番だとしてもここまで長々とはやらない。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 00:02:35 ID:r7hsftEv
>>911 の続き。

> 北朝鮮側は最近「朝鮮半島を非核化しよう」と盛んに言っている。これは主張のトーンの
>熱烈さから考えて、自国の核兵器の除去のみを指しているのではなく「IAEAが北朝鮮に
>査察に入るなら、韓国の米軍基地に核兵器がないかどうかもIAEAに査察させるべきだ」と
>主張するための布石と思われる。

韓国・在韓米軍の査察をどうするかというのは今のところまったく争点になっていないように
みえるけどね。これは評価はペンディング。

>▼6カ国協議の中心は南北対話になる?

大外れ。米朝対話がほとんどでした。

今のところ争点となっているものは以下のものだけど、全然うーたんの見解とは
ずれていますね。

(1)核廃棄とその見返り供与の手続き。
(2)核の平和利用について
(3)人権問題

(3)はうーたんは「タカ派の牽制」とまで言い切っていたんだけど、そんなことはなくて
日朝間は「平壌宣言の遵守」で取り繕おうとしているが米朝はどうにもならなくてデッド
ロックに陥っているようですけどね。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 00:16:23 ID:Rkv5Vnku
>>908
未だ分からないのかww
オレは宇氏とは異なる見方を示した。 それに対して「妄想」と言うからその根拠を言え、と
言ったのだ。 一つの見方に対して、それが妥当性が有るのか無いのか?という検証の前に、
妄想と評価(断定)したからその根拠は?と言ったのだぞ(疑問と言うなら更なる根拠も示した
だろうが)。 元より、「ゲスの勘ぐり」というのならそう判断する根拠も聞かねばならない
だろう。 これは無論上げ足取りではない。 
>アンシャンレジームが陰謀を企てたという具体的証拠と疑うに足る根拠
ふっ(笑) 「ケネディ暗殺事件」並に、色々あるだろうが。 
寧ろ逆に、9.11にせよ「対テロ戦争」にせよ、勿論イラク戦争にしても、ブッシュ政権の言い分に
説得力が有るとホントに思ってるのか?−これこそ、子供騙しじゃないか!
逆に、お前に聞く。 イラク占領一年余りの間、例のアグレイブ刑務所が典型的だが、イラク国民の
反感や憎悪を買う真似を、何故米軍はわざわざやったのだ?(これはイラク国民の多くの証言が有る)
 当然の事ながら、反米(占領)運動が盛り上がる。 「外国からテロリスト潜入」という情報が
出て来たのはその頃だ。 そして「無差別テロ」。 もしも、かっての日本のように、占領行政が
上手く行われていたら?と考えたら、何故反米感情を煽るような真似をやったのか?という疑問が
当然湧くはずだ。 また、それに加え、大義名分さえデタラメなイラク戦争を、では何故やったのか?
更には、「対テロ戦争」は一体どうなった? 9.11の真犯人というビン.ラディン等、アフガンに居る
はずのアルカイダはそっちのけで! これら数々の疑問に対して、ナットク出来る答えをお前は
用意した上で、「妄想」とか「ゲスの勘ぐり」と言ってるのだろうな?

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 00:18:51 ID:Rkv5Vnku
>国民国家が解体(略)、だから何?ってな話だぞ
そうかい?(嘲笑) 
これはブタに真珠ということだな。 それがどういうことなのか?何を意味するのか?ーが解らないと
したら。 
>>907 910 
算数しか習ったことのない者に、数学的思考の何たるか?を解らせるのは、ドダイ無理って
話しだ。 国際政治というのは、元が4つも5つもあるような、多元連立方程式を解くようなものだからね。
だから、足し算引き算すらも満足に出来ぬくせして、口を鋏むな!ってことだ。

もう一つ、「ソース」について
基本的、初歩的な処から言っておく。 お前は、一つの事実は一つの情報に張り付いてるって想ってわけ?(嘲笑)
オレは、前後左右幾つもの情報から事実を抽出してくるのを旨としておるから、ソースを示すなんてことには
馴染まないんでね。 個別に、検証していく過程で示すことはあっても、ね。
しかも、例えば、ビン.ラディンについての情報(米英の情報機関との関係親密等)なんか、「テロリスト」
と名指しされる遥か以前から持っていた(サウジの金持ちのボンボンが何故アフガンへ?ってことで覚えておった
のだが)けど、その「ソース」など出す積りはないしね。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 00:20:19 ID:Sk7kviVi
つーかさ、

> 北朝鮮側は最近「朝鮮半島を非核化しよう」と盛んに言っている。これは主張のトーンの
>熱烈さから考えて、自国の核兵器の除去のみを指しているのではなく「IAEAが北朝鮮に
>査察に入るなら、韓国の米軍基地に核兵器がないかどうかもIAEAに査察させるべきだ」と
>主張するための布石と思われる。

この部分に、みんなもっと大爆笑しなきゃダメだよ。「IAEA」ってそもそも原子力の
平和利用に対する監視機関(あるいは途上国に対する平和利用のための技術支援なども
含まれる)。そもそも軍事に使われてる原子力に対してこの機関は何の権限もありません。
IAEAという組織がどういう組織でどういった経緯でできた機関か知っていれば
米軍基地にIAEAを入れるなんて無知な妄言は絶対に生まれてこないんだけどね。
うーたんの一番の問題は国際問題に関する基礎的な知識が無いことだよ。


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 00:30:43 ID:2pFsexUW
新しい記事キター  ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━(  ゚)━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━!!!!!


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 00:34:59 ID:2pFsexUW
中国のユノカル買収について触れて無いじゃんw



918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 00:35:47 ID:Sk7kviVi
ひとつだけ付け加えると、イラクへのIAEAの核査察はちょっと複雑なんだけどね。
あれは国連安全保障理事会決議による査察をどうしても受け入れられないイラクとの
妥協の産物としてIAEAが持ち出された。どちらにしてもIAEAの核査察が米軍に入るなんて
ありえないから。そもそも査察を可能にする保障措置協定を締結してるのは「非核兵器国」
だけなんだから。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 00:44:04 ID:/Ai8cYop
どこが先週の続きなのかよくわからん・・・

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 02:15:41 ID:hje7v9HI
>>915
私も勘違いしていました。
軍事に使われる原子力を査察できる機関はあるのでしょうか?
教えていただければ幸いです。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 02:59:47 ID:fdFti3mJ
最新号、いいとこで切れちゃってるんだけど。w 俺だけ?

>そもそも、日本の小泉政権が、中国から「一緒にアジア運営をしましょう」
>と秋波を送られるたびに、小泉首相が靖国神社に参拝して「それはお断りです」
>というメッセージを発して続けてき%


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 03:15:10 ID:keIuRn/Q
>>920
基本的に無い。核保有国=5常任理事国=戦勝国、やりたい放題。
インド・パキスタンの場合はそうはいかないから、追加議定書とかを使って
あの手この手をやってる。こんな感じ↓

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/india/news/20050719dde007030021000c.html

しかし、このところの米印関係の強化(経済関係含む)は目覚ましいものがあるね。
なんたって勝手に核保有したインドに原発支援だよ。
うーたん的には気に入らないんだろうなぁw


923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 03:25:24 ID:keIuRn/Q
あと、上の記事とうーたんの新作を両方読んでわかるのは、
ブッシュ政権は基本的に二国間関係重視なんだな。「ASEAN地域フォーラム」なんて
多国間関係にはあんま興味を示さない。それはうーたんの言うように覇権を手放したい
からじゃなくて、敵と味方をはっきり分けたがるブッシュにとって、敵と味方が混在する
多国間外交は苦手だし興味ないんだろう。唯一の例外が6カ国協議だろうけど、あれは
明らかに最終手段として国連安保理に付託するときに中国に拒否権を使わせないための
方便だし。だから多国間の6カ国協議は苦手だし、実際今もうまくいってないようだけど
(うーたんはどうも楽天的に見てるようだけどね)。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 03:52:41 ID:uZREOntV
あいかわらず、何がいいたいかわからんな〜

そもそも、宇宙のいう「覇権」とは一体、何か?という「覇権」の定義から
説明しないと、ただカバの1つ覚えみたいに、覇権 覇権 覇権 といわ
れてもね〜

軍事力なんて、予算的にも技術的にも、世界中が束になっても米軍には
及ばないんだから。チェスのように机上の出来事だけで、「覇権」が移る
とでも思っているのかね〜 

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 04:01:33 ID:1p1WA7ze
>>924 軍事を勉強しろ。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 04:08:02 ID:uZREOntV
>>925
意味不明。チェスのように机上の出来事だけで、「覇権」が移ると思ってるんだ。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 04:47:27 ID:Wuo/VwV1
>>922
インドに対する原発支援って自分のとこの原子炉売り込みたいだけじゃないの?
中国でもやってるし。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 05:16:03 ID:r1+4PSxc
>>921 オレも!!しかもこのこの流れで途切れているのが怪しくて笑えるw
本当に、まさか・・・・・と思わせるw 大丈夫か!?ウータン!

>(中国では軍が資源開発を担当している。国営石油会社の多くも解放軍系であ
り、スーダンなどには、石油会社の従業員という肩書きで中国の兵士が多数派
遣され、油田警備などに当たっている)

> そもそも、日本の小泉政権が、中国から「一緒にアジア運営をしましょう」
と秋波を送られるたびに、小泉首相が靖国神社に参拝して「それはお断りです」
というメッセージを発して続けてき%

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 05:41:57 ID:keIuRn/Q
>>927
>インドに対する原発支援って自分のとこの原子炉売り込みたいだけじゃないの?

つまりそれが関係強化ってわけで。

>中国でもやってるし

中国もインド同様にIAEAの査察をうけ、原子炉を軍事に使わない、第三国に渡さないという
誓約をするロンドンガイドラインに加盟してね。本来、核兵器国の中国にとってこの規定は
屈辱的なものなんだよ。そもそも非核保有国に原子炉を売る時のためのガイドラインなん
だし、5核兵器国は自由に核を使える特権を本来持ってるはずなわけだし。だから数十年間
中国は加盟を拒んできた。だけど昨今の電力不足に背に腹は代えられず、軍門に下った格好。
中国の国力ってのはまだまだそんなものだし覇権なんて遠い先のお話だよ。

ついでだからもう一つ最近の記事

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/india/archive/news/2005/07/20050704ddm007030126000c.html

「米国:ブッシュ政権、インドと連携強化 中国けん制する狙い」


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 14:14:23 ID:cue1ChVr
[関連記事]
インド首相、原子力協力で米と密約を否定
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050804AT2M0303904082005.html

 【ニューデリー=山田剛】インドのシン首相は3日、下院で野党議員らの質問に答
え、原子力分野での米印協力に関して「一切の密約はない」と強調した。また、米国
との関係強化が中国に対するけん制を意図しているとの見方について、同首相は「偉
大な隣人である中国を犠牲にして米国と手を組むことは断じてあり得ない」と述べた。

 米印協力の見返りとして、国内の核・原子力施設に対する国際機関の査察や情報開
示を認めることについてシン首相は「施設を民生用と軍事用に分離することは可能だ」
との考えを示した。

 また、イラン産のガスをパキスタン経由でインドに輸送するパイプライン建設計画
に対し、米政府が圧力をかけているとされた問題でシン首相は「これは(イランなど)
3カ国の問題であり、米国には全く関係がない」と述べ、先月の訪米でもパイプライン
は一切議題となっていないことを明らかにした。 (09:43)


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 14:43:09 ID:L3jZmH53
メルマガ読者から「覇権の定義について教えてください」と言われないのかなぁ。
言われてもスルーか?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 17:03:05 ID:JPAoHlUa
>>930
そりゃあ、日本の首相だって野党から
「新ガイドラインの周辺有事は主に台湾海峡に対する中国への牽制を意図してるのか?」
と質問されたら、
「偉大な隣人である中国を犠牲にして米国と手を組むことは断じてあり得ない」
くらい答えるだろうってw (今の小泉だと想像できないだろうけど橋本とかそれ以前の
首相なら平気でそんなこと言ってたよ)
まぁ国会でこんな質問が出ること自体、新ガイドライン同様に、後は推して知るべし
って事だろうな。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 17:24:48 ID:JPAoHlUa
うーたんが死んでも紹介してくれない記事。

インド・東南アと軍事協力強化――米、中国にらみ布石。
2005/07/20 日本経済新聞

【ワシントン=秋田浩之】米国がインドや東南アジア諸国などの中国周辺国との軍事協力を
次々と加速し始めた。二〇〇一年の同時テロ以降は対テロ戦を主眼とした協力が多かったが、
最近はアジアで影響力を強める中国に対抗する戦略的な色彩が濃い。米国の対アジア政策が
新段階に入ったことを示す動きだ。
 ブッシュ米大統領と、訪米しているシン・インド首相は十八日の会談後の共同声明で、六月末
に合意した「米印防衛協力の新枠組み」に基づき軍事協力を推進することを確認した。テロ
攻撃や大災害に備えた共同演習を強化するほか、ミサイル防衛分野の協力も加速する方向だ。

 米印の軍事協力はハード面でも弾みがつきそうだ。両国は近く国防当局者からなる「防衛
調達・製造グループ」を発足させる。武器売買や兵器の共同開発などについて緊密に連絡を
取り合うのが目的で、米側は高性能戦闘機F18のインドへの売却も打診している。
 これに先立ち米国は今月半ば、シンガポールとも安保・軍事協力の土台となる「戦略枠組み
合意」に署名。先月下旬にはベトナムとも軍事協力に乗り出すことを決めた。
 軍事協力の底流には「中国が経済力をテコにアジアでの政治力を急速に強めている」
(米安全保障担当者)との警戒感がある。特に国防総省内では「中国の影響力拡大が米国の
排除につながるとの懸念が出ている」(ブッシュ政権OB)。



934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 17:31:27 ID:6/xFOON0
最近読み出した新人ですが、うーたんって媚中反米なの?
なんだか世の中の流れにそぐわない文章がおおかったので。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 18:54:12 ID:5C3QB4YE
>>934
媚中というより中国共産党そのものというくらい、中国に心酔している。
中国人以上に中国を信頼している日本人をマターリ観察するのがこのスレの趣旨です。




936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 21:03:15 ID:0G5AfF8R
>>921
俺も%で切れていた。
仕方ないからサイトからコピペして編集で貼り付けた。

937 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/08/04(木) 21:16:36 ID:Z/V3Jw6W
>>893

そんなルールは無いでしょう?
Viperがどこに沸いても構わないような自由度の高さが、2chの売りですよ。

文章に一文の値打ちも無い?だからなんですか?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 21:53:46 ID:k35jHMrq
>>937
>>>893
>
>そんなルールは無いでしょう?

有るだろ? 見えないの? だから、鬱病になっちゃうんだよ。

お前という人間には一文の値打ちも無い。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 22:17:48 ID:yKE1g8k3
>>921
だれかうーたんに「ネオコンの陰謀でメルマが途中で切れてるよ」って教えてやれ。

940 :鬱病軍師 ◆pzDKTf/pfc :2005/08/04(木) 22:39:51 ID:Z/V3Jw6W
>>938
>有るだろ? 見えないの? だから、鬱病になっちゃうんだよ。

ほうほう、どこにあるのですか?
それと鬱病との関係は?

>お前という人間には一文の値打ちも無い。

どうやって人の価値を算定するの?


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 01:46:48 ID:DezadYsl
>>935 そうかな? 中国に関しては比較的冷静に判断してる気がする。

この人はアメリカに関しては何でもネオコンと多極主義派の陰謀になっちゃう
けれども、それ以外の分析は結構まともだよね(と思っているのは俺だけ?)。


942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 01:54:32 ID:y24cGEBR
>>933
前号みたいに「幻影的な情報に基づいた報道」とかいうだけでしょ(w。

今回も覇権、覇権とうるさく言っているが覇権というのは夫婦の愛の様に国家間で
つねにささやき続けなければいけないものなのか?

あと、この期に及んでまだ往生際の悪いことを・・・
6ヶ国協議に北朝鮮が応じたのは「何か満足できる条件をアメリカから提示された」から
じゃないんですかね。

> 7月26日から始まり、今日(8月3日)の時点で8日目に入ってもまだ続いている今回の
>6カ国協議は、終わりの期日が定められておらず、アメリカのヒル代表は「協議は、必要な
>だけ続ける」と述べている。このアメリカの態度からは、何とか交渉をまとめたいという
>意志がうかがえる。交渉がまとまり、米朝の対立が解ければ、その後の北朝鮮は、中国や
>韓国との関係の中で、アメリカ抜きで安定させていくことができる。(関連記事)

しかもここにある関連記事は「アメリカ抜きで安定」なんていう話と無関係の根気強く
交渉を続けるというだけの記事(国内報道でもありふれていた)というのが笑える。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 01:55:35 ID:H0T7LLvB
>>941
中国が日本に覇権を取ってもらいたがってるが冷静???

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 02:01:19 ID:PU5hHdRJ
一番幻影的なのは自分自身だってことか。奥が深いね。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 06:07:27 ID:Om8CRLEC
田中宇の覇権の分担論ってさ、
なんか、覇権国家同士が愛を囁きあうという
脳内お花畑を感じるんだけど、

仮にそれがあるとして、それは、
自国外に大きな敵(競争覇権国家)を作ることによって
パワーバランスを保つ的発想でしょう。

かつての米ソの冷戦も、両者が張り合うことによって
結果的にお互いの国家が自国内を引き締められ、
また周辺の民族対立、宗教対立を、ある程度封じ込めてきた。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 06:09:26 ID:7YDQNpEr
ジョージ・オーウェルの世界ってキミが理解できるのかと
 
本当に理解しててもわかってる人はいいませんよ

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 06:44:05 ID:wMWNMuVn
>>946 ←本当に理解してなくてわかってない人が必死ですねw

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 09:07:03 ID:mTKMlWpr
米ソ冷戦はお互いを国内引き締めに利用できた。
でも、それはお互いが「現在の状況を利用してきた」からであって、
デキレースをやるために第二次世界大戦以前からソ連邦を作りだそうと
策謀していたわけじゃないことはあきらかなわけで、うーたんの言う「覇権」ってのは、
そのくらい巨大なものを「意図的に作り出した結果」に生まれるものなんだよなぁ。

………………俺も脳内お花畑だと苦笑しているよwww


949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 19:44:17 ID:xb9Ftjdm
海上自衛隊がロシアの潜水艇の救助に向かったのは、
日米安保に風穴を開ける事が目的であり、
ロシアと共同でアジアの覇権を打ち立てるのが目的である
ってな感じの記事キボンヌ

ついでに靖国参拝も絡めて欲しい


950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 22:48:08 ID:u9VNF0n4
田中宇氏の不幸は、読者がパープリンばかりという点である。
すぐれた洞察も彼らの頭の中ではウヨサヨ陰謀論に堕してしまう。


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 23:53:12 ID:y24cGEBR
>>950
ご本人ですか?
もしそうでしたら早く人民元切り上げに伴うお花畑を書いて下さい。



あっ、靖国も忘れずにね。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 00:18:07 ID:oheePPk5
(´・д・`)ノ「東南アジアは中国やインドにあげますよ」
ヽ(@´・∀・)ノ「いやいや、それはご遠慮いたします」



・・・・・これのどこがすぐれた洞察なのかと小一時間・・・・・・

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 00:23:19 ID:io2KQUnn
>>952
爆笑した。「まんが うーたんの国際ニュース解説」とか出ねえかな。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 00:29:12 ID:3Fh55pwE
書き方はアレだけど、中国がアジアにおける単独覇権を考えていない、という点は
正しいんじゃないかな。

例えばFTAをASEANから始めたり、ロシアやインドとの国境線問題を確定させたり、
アメリカに気兼ねして元を切り上げたり、上海機構を提案したり。外交姿勢は
かなり柔軟なものに変化してきている(台湾と日本に対しては以前のままだけど)。


955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 01:30:21 ID:lQlm9JPe
孤立したクラス委員長=日本
舎弟に囲まれた番長格=中国

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 01:31:19 ID:lUgmpHVK
>>954
ttp://tanakanews.com/f0615empire.htm
>世界的に交通や通信が民営化された結果、競争原理が働き、新手の航空会社、
>運送会社、通信網などが次々と作られ、無料のインターネットまで出現した。
>交通や通信を独占することで儲けるという昔の帝国主義は完全に意味がなく
>なり、世界が単一市場になった。情報力や技術力があれば、覇権に基づく
>必要なく、世界市場で儲けられる時代となった。

というわけで、このような覇権なら中国はそもそも欲しがらないと思われる。
それで次スレタイトルは

【世界の中心で】田中宇スレ7【覇権を叫ぶ】

を提案。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 03:19:24 ID:L1vSdfst
>>952
ハゲワロスペシャルwwwwwwwwwwwww

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 12:13:48 ID:5mnIQkUC
最近、うーのメルマガが送られて来ないことがあるのだが、
これはCIAの陰謀か?

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 13:26:21 ID:Z9pB7+qo
>>958
靖国参拝が原因と思われる

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 02:01:37 ID:1t4Okh9e
大変だ、うーたん、こんな記事が出てるよ!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050807-00000004-jij-int
6カ国協議を休会へ=米朝対立、共同文書合意なし−7日にも決定

あれ?中国はもう半島問題から降りて南北対話が中心になるんじゃなかったの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050807-00000002-mai-int
<6カ国協議>休会へ 効果的な北朝鮮説得工作が焦点に

米国が譲歩したから北が出てきたんだよね?それに「アメリカは何とか話を進めたい
だろうから、米側が譲歩して査察条件を緩和することを期待できる」んだったよね?
だったら「米朝間の根深い対立」なんて最初からありえないよね???

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050807-00000000-kyodo-int
6カ国協議、休会へ 共同文書めど立たず

でも大丈夫!こんな日本の記事はみんな「対米従属を枠組みだけでも維持した方が
日本は安定すると考える日本政府が発する、幻影的な情報に基づいた報道である」んだから!
いよいよ来週にも在韓米軍撤退だよね♪信じてるよ、う・ー・た・ん !(ニヤニヤ)

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 14:33:26 ID:79hZtzkh
うーたんは、7/7のテロを陰謀と考えている以上、
7/21のロンドンテロについて記事を書く義務があると思うな


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 14:48:12 ID:noF2n4gP

ロシアの潜水艦事故についてもコメントを頼むよ > ウータン



963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 15:39:11 ID:LHHpdZ9S
北朝鮮側は最近「朝鮮半島を非核化しよう」と盛んに言っている。これは主張の
トーンの熱烈さから考えて、自国の核兵器の除去のみを指しているのではなく
「IAEAが北朝鮮に査察に入るなら、韓国の米軍基地に核兵器がないかどう
かもIAEAに査察させるべきだ」と主張するための布石と思われる。アメリ
カはIAEAに米軍施設を査察させることは絶対拒否するだろうから、そこで
交渉は暗礁に乗り上げる。北朝鮮は、暗礁に乗り上げてもかまわないが、アメ
リカは何とか話を進めたいだろうから、米側が譲歩して査察条件を緩和するこ
とを期待できる。(関連記事)

-----------------------------------------------------
休会になったからしばらくこの件はコメントしないだろね


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 22:45:26 ID:hKRgL3Fe
>>962
普通に考えればスルーだけど、フィリピンの残留日本兵とか大まじめに論じたり
するからね。

>>963
6ヶ国協議の予想が外れたことは完全スルーで、次の記事は人民元、ユノカル、
常任理事国、靖国、日本の解散総選挙とかになりそう(w。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 01:27:59 ID:EsZoEF3I
>>963
その引用部分が笑えるのは、(関連記事)のどこにも「北が在韓米軍基地の
核査察を要求してる」とか、「米国側が譲歩して要件を緩和する」なんてテムパは
一言も書いてないし、臭わせてもいないことだな。もちろん「IAEA」なんてページ検索
しても一語だって出やしないw 
むしろHeritage Foundationのanalystに、「協議が成功するかどうかは北が米国側の
要求をのむかどうか」とか、「軍事行動はあくまで`Last Option' だが選択肢Optionで
あり続ける」みたいなことを語らせちゃってる。さらに今回の協議が不調なら、参加国は
国連安保理the United Nations Security Councilに問題を委ねることを受け入れるだろう
とまで言ってる。どう見ても宇宙の話の正反対の趣旨の記事なわけだが。

>これは主張のトーンの熱烈さから考えて、

北朝鮮の主張はいつだって「強烈なトーン」ですが、何か?
「じゃがいも革命」の 「強烈なトーン」とか、ホント爆笑ものだったよw

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 02:06:29 ID:+Ivv49p9
(´・д・`)ノ「東南アジアは中国やインドにあげますよ」
ヽ(@´・∀・)ノ「いやいや、それはご遠慮いたします」

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 11:03:56 ID:IIvVM6hc
>>965
こうした的確なツッコミが、メルマガ読者から発信されないのが不思議。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 16:34:56 ID:XTUf24Lc
衆議院解散はどこの陰謀よ?

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 19:34:30 ID:3fpOwemg
中国

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 19:38:45 ID:oxNAvcMx
日本民主党の議席が伸びるようにわざと解散したのかもしれないと思われる


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 19:55:53 ID:Gm4tgjYX
マジで今回の解散は自滅的だからなあ。小泉も隠れ多極主義者だったか・・・

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 21:05:30 ID:noFy1hkh
郵政法案否決と衆院解散と靖国を日中日韓関係に絡めた記事を希望。
もちろんメインは覇権で。
とりあえず一行目は「選挙日が9月11日なのは小泉さんの陰謀ではないかと思われる」あたりから。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 21:44:26 ID:Qn+YCFmQ
>>972
> とりあえず一行目は「選挙日が9月11日なのは小泉さんの陰謀ではないかと思われる」あたりから。

うーたん的には小泉首相は小物だからそれはありえない。
「小泉さんがネオコン(多極主義者)のシナリオどおり解散した」か、
「多極主義者が小泉さんをはめて解散させた」が妥当だと思われる。
さすがに「中国様が手下の郵政族にたっぷりえさをばら撒いて自民党分裂を仕掛けた」は思いついたとしても
絶対に口外しないであろうと思われる。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 22:48:35 ID:9QVNyMxh
「覇権を回避するための解散」とかだったらつまらないからイヤだ。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 00:25:06 ID:1H3cRNJq
------------------------------------------------------------------------
タカ派の硬直した態度は、世界の国々の反米感情を高め、親米国がアメリカを頼れない
状況を作り出し、世界の諸問題を行き詰まらせる。その後、現実主義派が出てきて、
諸問題に関して目立たないように譲歩することで、アメリカ以外の国々が主導するかたちで
世界が安定する多極化の状況が生まれている。
ブッシュ政権内のタカ派と現実派との対立は911以前からずっと続き、権力闘争と
考えるには、決着がつかない状態が長すぎて不自然だ。何か隠された意図に基づき、
対立しているように見せかけていると考える方が自然である。
-------------------------------------------------------------------------
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
------------------------------------------------------------------------
郵政改革反対派の硬直した態度は、国民の反自民感情を高め、有権者が自民を頼れない
状況を作り出し、日本の諸問題を行き詰まらせる。その後、賛成派が出てきて、
諸問題に関して目立たないように譲歩することで、自民以外の政党が主導するかたちで
政局が安定する多極化の状況が生まれている。
自民党内の郵政改革反対派と賛成派との対立は911以前からずっと続き、権力闘争と
考えるには、決着がつかない状態が長すぎて不自然だ。何か隠された意図に基づき、
対立しているように見せかけていると考える方が自然である。
-------------------------------------------------------------------------

(○゜▽゜)o<すごいよ!うーたん理論なら国内政治も一発で読み解けるね!
(ーдー;) <そもそも、わずか3,4年で決着のつく権力闘争がどこの世界にあるのかと・・・

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 01:29:31 ID:ySDvWQ6x
この人の収入源ってなんなの?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 02:22:32 ID:ycwIMd5H
>>963

米は半島には核を置いてないらしい。
下記ページの「読売 7月21日(朝刊)」参照

http://www.kamiura.com/new.html

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 02:24:03 ID:A4h1Dhf/
? OK

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 10:17:47 ID:3g3ftHnL
>>975
(´▽`*)アハハ

まったくだな

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 19:23:32 ID:EeW6lufs
>>976
犬門が稼いでくれるから無問題

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 19:44:58 ID:QNAaD5tB
>>972
>とりあえず一行目は「選挙日が9月11日なのは小泉さんの陰謀ではないかと思われる」あたりから。

多分これ書いちゃうだろ。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:01:04 ID:B+yyI166
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050809-00000001-scn-int&kz=int

【中国】汚職幹部の海外逃亡多発、死刑の実効性に異議

 中国では、汚職幹部が現金を携帯して海外に逃亡するケースが相次いで発生しており、
大きな社会問題となっている。商務部によると、ここ数年間で約4000人の汚職幹部が、
合計500億ドルの現金を携帯して海外に逃亡している。7日付で中国新聞社が伝えた。


中国のこういう側面にも目を向けて欲しい>宇宙タソ

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:22:30 ID:Q/kjSzs2
>>975は、すごい。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:46:24 ID:SmOZAwqV
そろそろ、次スレのタイトルの募集を。漏れはこれ。

【サユリの】田中宇ってどこまで信じられるの?part7【憂鬱】

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 07:44:58 ID:+3jMxAMn
英国のクック元外相急死してたのか
イラク戦争反対派だったよね(((゚д゚;)))

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 08:34:08 ID:0TMii26T
【覇権あげます】田中宇part7【いえ遠慮します】

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 12:43:16 ID:c00NKuW5
みなさん、新しいネタがきましたね

>9月11日の衆議院選挙で自民党が圧勝しない限り、小泉政権の続投はないが、その可能性は低い。
>民主党が公明党と連立して政権をとるか、もしくは自民党が勝っても僅差となる公算が大きく、
>小泉さんはその責任をとって首相を降りることになりそうだ。

大胆予測しちゃいましたよ。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 13:32:23 ID:TWTAh6I8
外れたときも陰謀で解決

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 17:00:02 ID:Xfqz7Lrw
っていうより、うーたんが歴史認識で韓中のプロパガンダを指摘しているんだけど、
うーたんどうしちゃったんだ?
大陸半島の資金元が、途絶えたのか?

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 17:30:01 ID:SmOZAwqV
でも、結局日本が悪いって言ってるじゃん。

>本来、日本側が中韓との戦後問題を解決したいと考えるなら、急に声高な主張をするの
>ではなく、政府間で望ましい両国関係について戦略対話を行い、中韓政府にプロパガンダを
>収束させてもらう必要があった。
>日本の世論の多くは「悪いのは偏見的な反日感情を持つ中国や韓国だ」と考えているようだが、
>私はそうは思わない。悪いのは、こうした「戦後」の間違った状態を解消するための順番を
>踏んだ国家間の対話をせず、むしろ戦後問題を終わらせることを難しくする「正しいことを
>言って何が悪い」という風潮を日本国内で作った小泉政権の方である。

うーたん的にはプロパガンダで隣国を誹謗中傷する国よりも、誹謗中傷をどうか辞めてくださいと頭を下げなかった日本が悪いそうです(w

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 21:54:29 ID:2LxSpiQO
韓国や中国との交流はメリットが無いからなあ
グローバル化しなければ良かったんだが

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 21:55:48 ID:fs93Zfdl
俺もこの部分には、どきも抜かれた
 
>日本の世論の多くは「悪いのは偏見的な反日
>感情を持つ中国や韓国だ」と考えているようだが、私はそ
>うは思わない。悪いのは、こうした「戦後」の間違った状態を
>解消するための順番を踏んだ国家間の対話をせず、むしろ戦
>後問題を終わらせることを難しくする「正しいことを言って何が悪
>い」という風潮を日本国内で作った小泉政権の方である。


結論は、いつもどうりの「日本が悪い」という、願望をお書きになっているw

幼稚な反日政策をとって、政権維持に利用し続けてきたDONな東アジアの
政治家達は批判しないのか?w 

まぁ、本当に生活が苦しいんだろうな〜。 思想がどうこうというより、 
文章の質自体が、どんどん説得力がなくなっている。昔はもっと工夫して、
外部の英文ソースを引っ張ってきて、遠まわしに自分の願望を書いてい
たのに、最近は自己引用とか、オカルトサイトの引用とかが、バンバンでて
くるしな〜。手抜きが目立つよ。特定勢力が喜びそうな記事ばかりを書いている。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 22:19:35 ID:oHShu8vK
>>975
神!

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 22:54:09 ID:v0GPvb7g
近隣諸国との関係を悪化させた小泉は
ほんとダメな政治家。
プチ右翼はネットでたくさんだ。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 23:16:33 ID:6klgGnUN
>>994
近隣諸国に隷属するだけのこれまでの政治家は
ほんとダメな政治家。
売国奴がほんとたくさんだ・・・

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 23:21:07 ID:n6J+mvFA
ま、その小泉政権ももうじき終わりだ

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 23:47:18 ID:oHShu8vK
【覇権あげます】田中宇part7【いえ遠慮します】
【覇権・陰謀】田中宇スレpart7【虚言・妄想】
【関連記事は】田中宇スレpart7【自分の記事】
【かもしれないと】田中宇スレ7【思い込む】
【多極論は】田中宇スレ7【多・極論】

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/

田中宇インタビュー
http://hotwired.goo.ne.jp/bitliteracy/interview/991026/
はてなダイアリー - 田中宇(画像あり)
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%C4%C3%E6%B1%A7

田中宇ってどこまで信じられるの?part2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1052922203/
田中宇ってどこまで信じられるの?Part3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1084879825/
田中宇ってどこまで信じられるの?Part4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1101377991/
【かもしれないと】田中宇スレPart5【思われる】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1109240738/l50

著書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-4086208-1689818


立てすぎ規制で立てられんかった。
どなたか頼む。
タイトルは上から選べw

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 23:49:20 ID:oHShu8vK
【覇権あげます】田中宇part7【いえ遠慮します】
【覇権・陰謀】田中宇スレpart7【虚言・妄想】
【関連記事は】田中宇スレpart7【自分の記事】
【かもしれないと】田中宇スレ7【思い込む】
【多極論は】田中宇スレ7【多・極論】

田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/

田中宇インタビュー
http://hotwired.goo.ne.jp/bitliteracy/interview/991026/
はてなダイアリー - 田中宇(画像あり)
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%C4%C3%E6%B1%A7

田中宇ってどこまで信じられるの?part2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1052922203/
田中宇ってどこまで信じられるの?Part3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1084879825/
田中宇ってどこまで信じられるの?Part4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1101377991/
【かもしれないと】田中宇スレPart5【思われる】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1109240738/l50
【かもしれないと】田中宇スレ6【思わせる】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1115313223/

著書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-4086208-1689818

ごめん。6が抜けてた。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 00:34:42 ID:+TtLkGHl
>>996

意外と勝つかも知れんぞ。支持率上がってるし。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 00:37:31 ID:JeSpMyqP
次が安部で、さらにアジアにキツくなったら爆笑だけどねw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

380 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)