5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新台湾県(旧名マダガスカル)を建設しよう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 21:17:18 ID:Zgjgxr/u
マダガスカルはアフリカでありながら
アジア系が多く住む不思議な国。
島国なので防衛もしやすく、難民なども
比較的に流入しにくい(と思う)。
流入してきたら、新たな労働力として使えばよい。

日本の資本と技術を使いインフラを整え、生活レベルを安定させる。
もちろん使用言語は日本語とする。ただし、現地の文化も尊重する。
大規模農業を実現し、日本の金が外国に流出するのを防ぐとともに
食物の自給率も高められる。レアメタルも(きっと)出る!

ダム・港・空港・橋・鉄道・学校など作るものはたくさんあるし
治水や治安・教育・医療などにも莫大な費用が掛かるだろうが
もし、この試みが成功したなら、ここからさらにアフリカ全土に
平和と秩序を広められるだろう。
アフリカを救えるのはかつて朝鮮や台湾で植民地経営を
成功させた日本の力が必要である。アフリカに光を!!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 01:39:37 ID:wYNydeU1
いちおうフランスの庭だよね。

貴重な野生生物の宝庫なので、荒らしてほしくないんだが

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 02:41:12 ID:mJICrARn
>>2
>貴重な野生生物の宝庫なので、荒らしてほしくないんだが
胴衣。

>>1
>アフリカに光を!!
と言うのならば世界最貧国のソマリアやらモザンビークにしとけよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 02:46:02 ID:wYNydeU1
マダガスカルも去年あたりは政府が2つできて大変だったよね

5 :東亜の虎:05/03/10 10:58:09 ID:GE+6dRde
マダガスカルも相変わらずたいへんですなぁ!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 18:58:02 ID:NCi/z2KL
島国だから統治しやすそうじゃん。
アフリカって、というか世界中どこでも
近くにすげー豊かな国があったら他国から
ガンガン不法移民が増えるんだしさ。
陸続きよりは島の方がよさそうじゃん。

一年に5兆円とか注ぎ込んだら
ちょっとはましな国になるんじゃないの?
でも、見返りがすくないかな。
ナイジェリアに武力侵攻した方が経済的かもしれんね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 14:22:50 ID:t2we1gb2
マダガスカルは以前は非常に親日的だったんだけどね。
金目当てもあったかもしれないが、「非欧米、天然資源希少、島国」という条件から
経済発展したモデルとして捉えて、大統領の演説でもしょっちゅう日本の話が
出て来ていた。

新しい政権になって、そのへんはどうなんざんしょ。
いずれにせよ、貴重な動植物の宝庫なのでむやみに開発するのは反対。
せいぜい当面は観光立国くらいにしておこうよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 15:43:04 ID:VL8M/9ZD
島国連邦きぼんぬ
集まって大陸の野蛮人を嘲笑しよう


9 :情けない昭和パシリ男としての特攻隊>マダガスカル:05/03/11 16:06:05 ID:9P8WinbG
>313 :情けない昭和パシリ男としての特攻隊員05/02/26 06:28:16 ID:Q8J742c
>http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML9809/0656.html
>http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm
>特攻隊員は典型的な現状追認型の情けないパシリ男であった。
>暴走族にアンパンを買いに行かされる平成パシリ男のまさに先輩である。

>のこのこと徴兵に応じ、のこのこと特攻隊に志願させられる、
>死や歴史や未来についての深い思考は片鱗も無く、
>自己追認の奴隷根性が染み付いた情緒思考のみで既に完結していた。
>あの時代に最も雄雄しく反戦を戦い抜いた若者たちの至情と比較すれば
>特攻隊員の余りにも投げ遣りな自己追認には唖然とさせられる。

>「教育勅語」「軍人勅諭」などの奴隷製造教育にひれ伏して
>ボロ飛行機に放り込まれ「国体護持」という卑しい利権に利用されて特攻させられた若者たちの無惨は
>2005年の現在、
>毎年40兆円の借金国債を積み重ねられて創価靖国カルト利権の餌食に成り下がった平成パシリに見事に重なる。
>http://www.jcp.or.jp/activ/activ48-yuuji2/0222.html
>元神風特別攻撃隊古鷹隊・海軍少尉
>小林よしのりは本当の軍隊を知りません。あまりにもおセンチです。
>ただ一人の“カミカゼ・パイロット”の私に、あるアメリカ人キャプテンがいいました。
>「絶対に生きて帰ってきてはいけないカミカゼを命令したやつはマーダー(殺人者)だ」と。
>本当にその通りです。つめの先まで「お国のために死ぬ」愛国心をたたきこんだ教育の恐ろしさを実感します。
>戦争には国民の熱狂が欠かせない。
>そのため、有事立法をつくり、教育基本法を変え、戦争をやらないことをうたった憲法九条をなくそうとしています。
>有事法制ができるということは、日本人の心の歴史が変わる瞬間だと思うんですよ。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 18:02:32 ID:sNPFvlSX
マダガスカルならまだ助かる

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 19:49:24 ID:qAONNeQ2
股が腐る

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:44:18 ID:fwz7mX95
新台湾県って・・・開拓民でも送りますか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:54:02 ID:3aYU+X8h
貴重な動植物なんていらねーだろ。
アフリカが未だに発達できない足枷だろ、それ。
そんなもんはさっさと捨てないといつまでたっても
欧米のサファリパークに甘んじることになるって。
いつまでそんなことをやってるんだか・・・。

とりあえず大阪の中小企業のおっさんに
一億円くらいずつ渡して現地で働かせろよ。
人工衛星打ち上げろとは言わないからさ。
農業も漁業も機械入れてガンガンやろうぜ。
教師も日本人をいっぱい差し向けて日本語で会話させろや。
フランス語なんてキモイよ。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:05:13 ID:fwz7mX95
>>13
まずおまいが行け。直接投資したっていいし、海外青年協力隊とかもあるぞ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:58:05 ID:Vo0CrR9m
>>13
種の保存は人類が生きる上でも有益なことだ。
目先の利益に囚われてむやみに破壊してよいものではない。

それならばサハラ砂漠のど真中にでも入植しろ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:14:12 ID:46zp3P31
早くからアフリカ大陸と切り離され、独自の進化を遂げた動植物がたくさんいる。
アイアイやベローシファカやインドリなど原猿類、
テンレック、ジャコウネコ科のフォッサ、
多種多様なカメレオン、ホシガメ、トマトガエル
植物ではバオバブ、ディディエレア・・・
どれも>>13よりは貴重だ。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 11:05:38 ID:NlzJ+Xz5
>>16
> どれも>>13よりは貴重だ。

間違いない!w


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 18:19:53 ID:FU0OjxZh
マダガスカルってアフリカの中ではどのくらいの地位なの?
軍事とか経済とか技術やら農業、工業、芸能とかさまざまな点で。

ここはDQN黒人国家みたいにカラシニコフで殺しあったりはしてないの?
あんまりマダガスカルって聞かないよね。詳しい方、教えて。
先祖はマレーシア人なんでしょ?黒人は居ないの?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 17:27:37 ID:NeQEd0Br
詳しい人降臨キボンだが、本格的な内戦になったことはないでしょ?
前回大統領選でも争乱にはなったが、大した死者数は出してないはず。

最初に住みついたのは確かにマレー系だが、現在はモザンビーク海峡を
渡った黒人も西部を中心に多く住んでいる。もちろん混血やインド系もいる。

特にこれといったDQN独裁者等は出していないが、最貧国の一つ。
コメ農業が盛んだが、工業は発達していない。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 02:40:03 ID:1Ct1H6Km
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/madagascar/data.html


より
6.宗教 キリスト教41%、伝統宗教52%、イスラム教7%

伝統宗教が多いとこが日本と似ているかな

1.主要産業 農牧業(米、コーヒー、バニラ、砂糖、丁子、牛)
漁 業(えび、まぐろ)

残念なことに鉱物資源には恵まれていませんね、他のアフリカ諸国は
何がしかあるのにね。

3.一人当たりGNI 290米ドル(2003年:世銀)
最貧国レベルですね
ちなみにアフリカでましな国ボツワナ
2.GNI 5,900百万米ドル(2003年:世銀)
ここはダイヤモンドが産出し、アフリカで唯一クーデター騒ぎや虐殺が無い国

ここはマダガスカルも国中を調査しレアメタルを見つけ、日本軍部に50年ほど
統治してもらえば先進国になれるかもねw

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 04:29:04 ID:y6IVPTRM
広義のマレー圏、シンガポールを除いてみんな後進国じゃん。
フィリピンみたいに、アメリカの統治下に入ってガンガン援助してもらっても、
結局後進国のまま。戦後の日本と同じスタートに立って同じ条件を与えられても
やっぱし土人は土人だ。
シンガポールは貿易施策のためにむりやり英語を第一公用語化し、脱マレー文化
でようやっとこまっとうな国になってる。

人種的・文化的な欠陥があるからマダガスカルも少々のことでは発展しないよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 04:34:34 ID:0j0xgYxu
と、日本の発展に貢献していないDQNが申しております。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 04:53:16 ID:Zb2Pyttv
>>22 ナイス


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 10:59:16 ID:r/LBFf9a
ゼネコンによる投資がまだ有効な国だな。
あちら政府の借金額が問題だ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/03/24(木) 11:35:57 ID:3kpNRo32
甲標的が英空母インビンシビルを見事撃沈する夢を昨晩見た。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 14:15:19 ID:waZH05o7
>>20
シーラカンスが捕れます。


27 :ラノ・ボラー@マダガスカルモナー ◆r9ng5gHO5Y :2005/04/02(土) 20:55:03 ID:zIyj/tjU
      ___       
     く/'二二ヽ>       
     (o・▽・)      
     (ヽ__ノつ インフラ整備はしたいけど自然破壊は嫌ボラ。 
      | |マ_,||   このあたりがジレンマボラね。           
     (__)_)


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 21:09:20 ID:Tny9TUE9
まだ助かる

29 :ラノ・ボラー@マダガスカルモナー ◆r9ng5gHO5Y :2005/04/04(月) 01:15:54 ID:cRV/FZ0H
      ___       
     く/'二二ヽ>       
     (o・▽・)      
     (ヽ__ノつ まずは植林と道路整備からボラ。 
      | |マ_,||              
     (__)_)


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 01:16:36 ID:cRV/FZ0H
      ___       
     く/'二二ヽ>       
     (o・▽・)      
     (ヽ__ノつ 道路整備は治水工事も一緒にやるボラ。 
      | |マ_,||              
     (__)_)


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 01:59:03 ID:585tJQXb
鯔タンはマダガスカル行ったことあるの?

32 :ラノ・ボラー@マダガスカルモナー ◆r9ng5gHO5Y :2005/04/04(月) 18:50:48 ID:cRV/FZ0H
      ___       
     く/'二二ヽ>       
     (o・▽・)      
     (ヽ__ノつ >>31ないボラ。でも旅行した人の出した本とかは読んでるボラ。 
      | |マ_,||         読むとものすごい低開発の実態が分るボラ。     
     (__)_)



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 13:50:56 ID:1PQ5BRBS
もう行ったの10年近く前だからなぁ。
でもあれから多少は良くなっているのだろうか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 00:54:28 ID:tDy2NTyC
>>33
いいなあ。どうですたか

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 12:07:59 ID:xv8Sv0NM
>>34
マジ最高。
不思議な街並み、怪しげな動植物。
治安もアンタナナリボ以外は悪くなかった(少なくとも当時は)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 08:34:33 ID:5WvGhOlH
建設age

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 18:20:14 ID:bSmNRVH3
マダガスカル近代化計画を立案せよ!

これだけ低所得なら労働集約産業の基地としてそこそこ使えそうだが。
海運が使える分、支那の中西部よりよさげ。

とりあえず、
繊維産業と漁業は栄えそうだ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 18:28:50 ID:OENrtGjZ
こうなったらフランスさんにもう一度保護してもらうしかないね。
何だかんだ言って西洋人なら自然や動物も完璧に保護してくれるだろうし。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 19:52:50 ID:vFwAdO8s
遠すぎだな、補給路を絶たれたら終わりだ。
しかし、そこから生じる排他的経済水域は魅力。
なにか上手い手はないか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 19:58:36 ID:mplrPJ7P
インドネシア語族だと梅棹忠夫の本で読んだことがある。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:00:06 ID:Oh+okcaq
アフリカかアジアかという分けではいかん

環インド洋世界だ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:11:10 ID:vFwAdO8s
>>41
それだ!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 00:19:41 ID:dKPZZb8u
しかし仲間がコモロ、セーシェル、モーリシャスしかいないぞ・・・・・・

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 00:35:40 ID:4UzLhp5q
しかし、穫らぬわけにはいくまいよ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 02:12:38 ID:QkdvjAYQ
はいはいわろすわろす

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 02:15:24 ID:a5BJhPeu
>>44
「獲って」どうすんですか。コメでも輸入しますか。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 12:33:02 ID:4UzLhp5q
そうだ!首都移転だ!
緑の街トーキョー

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 13:02:23 ID:zGP9N2oI
>>1
意味不明。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 11:13:05 ID:NHK+qIf3
この期に及んでageてみたりして。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 10:10:58 ID:Sjh3TSR3
おいおい、俺が依頼したスレが下がってるじゃないか!
とりあえず上げとくわ

それと、やっぱりマダガスカルイラネー

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 11:55:23 ID:EudQShWH
>>50
なぜ要らないの?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 13:12:42 ID:JzVbL3uy
>>51
遠いし

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 20:59:31 ID:t55tjRlE
1光秒もない目と鼻の先じゃないか。
そんな事でよく宇宙船乗りなんかやってるよ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 16:44:22 ID:uSDZn9fG
そうか!その手があったな!!
どうして気付かなかったんだろう!!

マダガスカルを宇宙(そら)へ打ち上げればよかったんだな!!!



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 02:34:01 ID:UoMs1XBX
何でマダガスカルなんだよ。遠すぎるだろが。
せめて、スリランカあたりにしろよ。
ぬるぽ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 08:28:41 ID:AKp5c7VP
宇宙船地球号リフトオフ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 13:59:36 ID:WGAxx4hq
マダガスカルといえば、日露戦争時にバルチック艦隊を寄航させた際、
中立国でありながらあらゆる陰謀を使って3ヶ月近くも停泊させ、
しかもその間、船体についたフジツボ等の掃除といった手入れを一切許さなかった。
そして、たまたまディエゴ・カオス港で酒場を開いて稼いでいた日本人、赤崎伝三郎を通じて、
バルチック艦隊がいまマダガスカルにいることを日本に知らせ、準備させた。

その時の恩を忘れて新台湾県を建設して植民地化するのですか。そうですか。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 17:44:22 ID:AKp5c7VP
それが非情な宇宙の掟だからな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 17:46:44 ID:XMyViWQN
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader174811.jpg

ついに高安正明ってやつが出てきて2chに対し告訴!2chの閉鎖を要求!どうなる?

■オタ女・ニャー速悪徳ブログ集団葬式会場71■
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1149061852/l50
【ぱんちゅ】2chコピペblogで荒稼ぎ→まとめて閉鎖祭 50【告訴】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149064495/l50

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 17:47:44 ID:XMyViWQN
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader174811.jpg

ついに高安正明ってやつが出てきて2chに対し告訴!2chの閉鎖を要求!どうなる?

■オタ女・ニャー速悪徳ブログ集団葬式会場71■
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1149061852/l50
【ぱんちゅ】2chコピペblogで荒稼ぎ→まとめて閉鎖祭 50【告訴】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149064495/l50

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 17:53:16 ID:0wr70Gav
>>57
>その時の恩を忘れて
意味不明。それは当時最強のイギリスの政治的干渉の賜物でしょ。フランスに干渉しただけだって。
それにフランス語圏に組み込まれてる限り、ずっとフランスの植民地みたいなもんだよ。
やっぱり離島であるマダガスカルは、発展するのに有利だしな。

アジアの離島日本、ヨーロッパの離島イギリス、そしてアフリカの離島マダガスカル。
これだよ、これ。どーんと資本投下しようぜ!!!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 19:08:40 ID:lCDPNhzG
>>61
ちげーよ。親日だったからだよ。>>7を読めば分かるだろ。
そもそもフランスは、ロシアとともに三国干渉をやった当事国。日露戦争では中立の立場をとったとはいえ、事実上の敵国ですよ。
その宗主国の意向に反して事実上の日本支援をやったということがどれほど大きな意味を持つことか。
これを恩と言わずして何といえようか?

63 :マダガスカル=日本の沖縄だけど台湾で:2006/06/03(土) 18:09:36 ID:pRIdv2hQ
マダガスカルを台湾にしよう!!

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 18:17:28 ID:ab0geeu2
>>62
ヒント:フランスは日露戦争反対

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 17:15:38 ID:DFwguT2X
戦争に反対だからといって同盟国ロシアの足を引っ張り日英を助ける必要も無かろう。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 17:23:29 ID:Hx4jw+2H
必要はかなりあるよ。そもそも露仏同盟は対独軍事同盟で欧州専用。
もし日露戦争でロシアが勝利でもしたら、それこそロシアの戦力が極東へスイングするは必至だ罠。
おまけに同時期にタンジール事件だのドイツの挑発もあったシナ。
しかもイギリスとの緊張も増す恐れもあり、それこそフランスにとっては悪夢だ罠。
イギリスの手前も合ったんだろうけど、フランス也に妨害する理由はアル罠。
まあ足を引っ張ればロシアが諦めるなりすると思ってたんだろ。

第一、当時のマダガスカルはフランス統治下だったわけだから、
フランス本国のお墨付きがない限りロシア艦隊妨害という処置は不可能だ罠

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 16:24:28 ID:r3I4IfQQ
日露同盟が欧州専用だとしたら、三国干渉に加わったことが説明できないな。
まさに三国干渉が原因で日露戦争が起こったわけだが、その一事だけで、その他いくら細細とした反対理由があろうと消し飛ぶだろ。

あと、「当時のマダガスカルはフランス統治下だった」とあたかも当然のように書いているが、
少なくとも三国干渉の時点ではまだマダガスカルはメリナ王国という独立国だったぞ。
日露戦争時といえども、いま植民地化の真っ最中だという地域が、何でもかんでも宗主国の言いなりだったとは考えられまい。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 07:52:51 ID:OBQd1kZo
とりあえず、戦艦5艘くらいで制圧できるかな?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 08:04:46 ID:b8EtBK/R
日本はメリナ王国に借りを返さなくてはなるまい。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 08:21:45 ID:kF5TBJKW
>>67
ヒント:三国干渉当時の国際情勢。
というか日英同盟すらないのに、列強が辺境の新興国に遠慮する必要なぞない。
それにマダガスカルの誰がバルチック艦隊を妨害したんだ?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 18:14:34 ID:NIoViper
下がってるなぁ…俺のスレッドが下がってるなぁ…

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 03:23:06 ID:bZk6eufV
日韓 アフリカで資源共同開発
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/29/d20061029000131.html

 関係者によりますと、大手商社の「住友商事」と韓国の政府系の資源開発会社
「大韓鉱業振興公社」は、カナダの企業とともに、アフリカのマダガスカルでニッ
ケルを採掘し、精錬することになりました。

 投資額は25億ドル、日本円にしておよそ3000億円で、2010年から年間
6万トンのニッケルの地金を生産する計画です。ニッケルは、ステンレスの生産や
電池や電子部品などの材料に必要で、需要が急速に伸びていますが、このプロジェ
クトによって、日本の現在の消費量の10%以上を賄うことができるようになりま
す。日本と韓国が、アフリカの天然資源を共同で開発するのは今回が初めてで、金
融面でも日本の国際協力銀行が韓国の輸出入銀行に融資のノウハウを提供すること
にしています。

 天然資源は、中国の急速な経済成長などを背景に獲得競争が激しさを増しており、
投資額も膨らんでいます。それだけに、地理的にも近い韓国との資源の共同開発が
進めば、輸送コストを減らすことができるうえ、投資リスクの軽減にもつながると
期待されています。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)