5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【与太国家】おフランスについて【ラテン】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 07:33:44 ID:y6TbYw8o
薄汚い街並。
メトロに出没する子供のカッパライ。
左翼の温床。
慢性化している不景気(日本の比ではない)。
白昼の満員電車内でレイプ(誰も止めない、通報しない)。
シャンゼリゼに群がるルンペン。

こんなパッパラパーが常任理事国とは笑わせてくれます。中国といい勝負。
国連は早く戦勝国条項削除しろよ。

2 :2:04/11/04 07:34:39 ID:PN2832+M
糞スレだな。スレタイでわかる。

3 :2チョンは創価の巣窟:04/11/04 08:17:04 ID:IkjsRJj9

▲北朝鮮の最高権力機構にしっかり食い込んだ統一教会
北朝鮮の主な権力機構
http://www.jrcl.net/web/frame02I.html
核心をなす権力機関として、労働党、人民軍、政務院(内閣―党の決定履行を要求される行政機関)などが存在している。
そして日本のマスコミなどであまり明らかにされていないが、最も権力を持っているのが執務室という金正日直属の機関だと言われている。
日本で言えば首相官邸、韓国だと青瓦台(大統領府)に該当する。
労働党は、人事権を掌握しているからもちろん権力の核心をなしている。だがそれより上に位置しているのが執務室だと理解していい。
執務室は金正日の直接の指示の下、外貨獲得など様々な活動を行う。
労働党や軍をさしおいて独自の領域、ネットワークを持っている。

ここ数年で明らかになったことは、この執務室が統一協会系列の企業集団とかなり親密だということだ。
統一協会関係の幹部や「信者」が相当数ピョンヤンに入っており、ホテル関係の事業などにかなり浸透しているらしい。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
↑金正日直属の執務室。外貨獲得が主たる業務。





4 :2チョンは創価の巣窟:04/11/04 08:28:28 ID:IkjsRJj9
死刑判決の吉田被告が控訴 福岡の看護師保険金殺人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040927-00000083-kyodo-soci

久留米看護師保険金殺人 堤被告に無期懲役判決 やつれ顔前方に 区切り迎え目伏せる(西日本新聞)
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040802/news003.html

元 看 護 婦 保 険 金 殺 人 (読売新聞)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/spe-2/kangofu/frkangofu.htm

福岡看護師保険金殺人事件(yahoo)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/fukuoka_murder/


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 08:38:06 ID:xVPuyrZt
フランスは以前からおかしな事ばかりしてるよね。
やっぱ国内問題が大きいのかね?

6 :2チョンは創価の巣窟:04/11/04 08:40:03 ID:IkjsRJj9
日本に圧力をかけるシオニスト組織「SWC」
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html■■第4章:「SWC」と「創価学会」の連携
■■第4章:「SWC」と「創価学会」の連携
●現在、「SWC」は、「統一協会」とも友好関係を結んでいる。「統一協会」は、1982年にアメリカで新聞『ワシントン・タイムズ』を創刊したが、
イスラエルのシオニズム活動を熱烈に支持し、最近ではイスラエルの右派リクードを支援している。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 17:43:12 ID:ETRZFNtP
フランスを叩くのは層化だな。
まあ統一も層化も似たようなもんだから仲良く潰しあえや。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 07:06:53 ID:F4Et/zaL
↑ 別に層化かどうかは関係無いかも。
されるがままにヒトラーに侵略された情けない国。
実際にパリに行くと未だに>>1のような光景ですよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 07:08:36 ID:F4Et/zaL
さすがに白昼レイプは見たことありませんがね。
先進国なのに物乞いがあまりにも多いのにはびっくり。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 07:11:34 ID:0h7DwluJ
>>9 私の友人はどうも会ったらしいよ、子供の頃に

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 07:31:33 ID:iu6Etqee
物乞いはみなかったけどモンマルトルの丘には胡散臭い絵描きが多かった。
だけどヨーロッパの悪党は顔に悪党ですと書いてあるので見分けがすぐつく。
あと置き引き引ったくりはフランスに限らずヨーロッパどこにでもいる。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 08:17:55 ID:F4Et/zaL
>>9
( ゚Д゚)ヒョエー
>>11
俺が行った時はシャンゼリゼの凱旋門周辺にジジイババアや傷痍軍人らしき
物乞いが多かったよ。先進国ではフランスでしか見たことない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 08:19:27 ID:JoOpxTrX
ルンペン三世

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 08:48:24 ID:eZyy4ppb
不健康で尿酸値高そうなフランス料理。庶民料理は糞まずだし。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 08:48:25 ID:V+UjQ2NC
 「花の都」と言われてたが、犬のフンだらけの「クソの都」
だったと友人がいってたな。
 そのためにハイヒールができたそうで………。
 
 ………街の衛生を考えろよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 08:57:22 ID:SyDbIGSJ
まあ、釣られてやろうか。
>先進国ではフランスでしか見たことない。

ん、物乞いのいない先進国って漏れ見たことないぜ。
ま、警察さんが排除しちゃうとこはあるけどもな。

あとモンマルトルの絵描きは正式政府許可書持ったプロ。日本人の巨匠もいるで。

>傷痍軍人
は断固いないと断言。(どの戦争で傷痍したんだorz)
これって、ワールドカップの時パリが世界物乞いフォーラム化してたときのことと思われ、プ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 09:22:57 ID:TFv8jnpU
>あとモンマルトルの絵描きは正式政府許可書持ったプロ。日本人の巨匠もいるで。
モンマルトルの絵描きはまっとうなのと胡散臭いの両方いるよ。
ちなみに私の始めてのフランス旅行はツアーだったけど、ツアコンに気をつけるよう注意された。
だけど胡散臭い悪党は顔を見ればわかるので別に騙されることも少ないけど。

私もこのスレは基本的にフランスに一度も行ったことのない>>1が必死にアゲてるスレだと思うけれど
>>16もフランスには行ったことなさそう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 09:45:05 ID:uNRuR7yT
アルキの人達とかどうなったんだろう?
でも、フランスもちょっと前までは大変だったらしいよ。
イスラムのお偉いさん達がよく亡命してくるんで、必然的にテロに市民が
巻き込まれたりしたそうな。
亡命者は政治活動しないってのが亡命を受け入れる時の決まりらしいんだけど、
そのお偉いさん達は、関係無く安全なフランスで自分達の部下達に指示を下していたらしい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 10:03:55 ID:TFv8jnpU
確かにフランスも国内問題いろいろあるよね。
今回フランスがアメリカのイラク攻撃を支持しなかった理由のひとつに
フランス国内のイスラム民族に配慮したせいだと聞いた。
最早フランス政治はムスリムを無視できなくなってる。
同時にムスリム勢力がフランスに浸透するのを恐れてもいる。
少し前にもムスリムの女学生がスカーフを巻いてくるのを校則で禁止するニュースあったよね。
その校則を正当化するために十字架のアクセサリーも禁止にしたとか。

もちろん一番の理由は石油利権絡みだと思うけれど。<フランスのアメリカ不支持

20 :非公開@個人情報保護のため:04/11/05 10:12:24 ID:AgNpZZrj
仏蘭西には一度も行った事が無いけど、
私さぁ、日本じゃなく仏蘭西に生まれたかったなぁ。
世界中から憧れられてる芸術の国。世界に誇れる国。



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 10:33:09 ID:uNRuR7yT
世界に誇れる国になんかならないほうが良いよ。
難民とかがいっぱい来る国になっちゃうよ?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 10:42:44 ID:D97uvGcc
理由はともあれ
アメリカにノーと言う勇気がある
数少ない国だよな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 10:44:12 ID:80fGcVJs
>>22
プライドが高いだけじゃないの?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 10:55:18 ID:TFv8jnpU
外交は駆け引きなのでプライドで政局を決定することは不可。
日本はアメリカの後ろ盾を得なければ軍事的にも経済的にも困窮するけれど
フランスはEUの総合力で完璧じゃないにしても
日本ほどアメリカを頼らなくとも政経とることが可能。
しかしEUから少し距離を置いてる英国のような場合、
日本同様アメリカを頼らざるを得ない。

25 :2チョンは創価の巣窟:04/11/05 10:59:06 ID:pSGzxAVm
「麻薬の問題に就いて」HPの「麻薬とブッシュ元大統領」の項とか、
http://freeweb.kakiko.com/syouhou/mayaku1.html

「利権屋ブッシュを慕うCIA」とか
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgj5057/sub19.htm

「麻薬売買の闇の世界を解明する」
http://www01.netweb.ne.jp/~kimura/room/00007.html

上記以外にもたくさんあるよ。

「JFK暗殺当時のブッシュの消された記録」も面白い。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgj5057/sub18.htm


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 12:12:29 ID:Q8vTsM2N
22>>
とっぽいだけ
君が大人になりゃ分かるよ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 12:29:53 ID:K5wPTkqv
【とっぽ・い 】3
きざで不良じみているさまを俗にいう語。

三省堂提供「大辞林 第二版」

知らない単語なので調べますた。
キザはともかく不良じみてるは当てはまらないと思われ。


28 :>>1:04/11/05 12:45:49 ID:F4Et/zaL
>>17
4年くらい経ちますが行った事ありますよ。パリと周辺(イル・ド・フランスって言うんだっけ?)だけですが。
ドイツ、ケルンに住んでる友人のとこいった帰りにTGVで。

スイスやドイツにはリピートするけど、パリは花の都のイメージとのギャップに
萎えて、それ以来行ってません。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 13:03:20 ID:F4Et/zaL
つづき
モンマルトルの絵描きですが、座ってる奴は本物のプロ、立ってる奴と
声かけてくる奴はモグリ、とか聞きました。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 13:10:11 ID:K5wPTkqv
頑張ってネットで調べるのも大変だね。
だけどモンマルトルの絵描きは声をかけるのはモグリで正解だけど
座ってるのにもモグリはいる。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 13:35:01 ID:F4Et/zaL
↑ エライ疑いようですね。実際に絵は描いてもらってないから
そこまではわかんないよ。
そんなにうたがうなら入国記録のスタンプでもうpしたいけど
TGVの駅にはイミグレーションなかったし、帰りの空港ではパスポートチラ見せで
おkだったから証拠ないんだよなあ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 13:56:25 ID:apXOl1sh
>>22
それほど対立すべき利害が無さそうにも係わらずNATOを支えてもらっていても
自由にふるまう、何か路地裏にも染み渡っているその地の水のような日本で見られない
気取らない自由さが羨ましい。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 14:01:59 ID:K5wPTkqv
>>31
そこまでうpしたいなら4年前の日本出入国スタンプでもうpしたら?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 14:22:45 ID:F4Et/zaL
http://toro0666.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20041105142117.jpg
これでいいのか?正確には5年前だった。ドイツ入国時

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 14:24:59 ID:F4Et/zaL
>>33
それよりあんたはいったことあるんか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 14:55:07 ID:K5wPTkqv
>>35
あるよ。
TGVでフランスからスイスにも入国してる。
50%信じてあげる。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 14:59:43 ID:F4Et/zaL
それより、なんだか旅行スレ化してるなあ・・・

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 15:06:27 ID:F4Et/zaL
余談だがその旅行の最中に、うちの親父がメトロで
ガキのカッパライに2000フランくらいとられた。
一応だけど、警察に被害届だしたがその日は観光する
気力も失せてホテルに帰った。
親父も海外には慣れてる筈なんだが油断したみたい。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 15:21:21 ID:K5wPTkqv
>>38
旅行なれしてる人間がキャッシュで2000フラン持ち歩くと思えない。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 16:00:23 ID:F4Et/zaL
俺もそう思うけど、なんであん時そんなに持ってたんだろ?
アメリカや豪州とかいったときは小銭程度の買い物以外はほとんどカードとT/C直払いだったけどなあ。
一昨年、病気で倒れるまでは年に2回は行く人だったんだが。

安ホテルでカードだめだったのかなあ??
ツアーじゃなかったから。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 16:12:12 ID:K5wPTkqv
カードだめなホテルっていったい、、、
もしかして貧乏パッカーですか?、、、

ほころびがだんだんと、、、

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 16:48:02 ID:F4Et/zaL
家族六人でほうぼう回ったからなあ。
ドイツのシュライデンて村で泊まったホテルは一泊朝食3千円くらいのとこもあった。
友人に手配してもらったけどロンドンやパリのより綺麗だった。
パリ、ロンドンのは5千円程度だったか??うろ覚え

カードがどうこうは俺が支払ったわけでもないしよく知らん。
でも現金で精算してたのは覚えてる。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 16:58:24 ID:K5wPTkqv
家族6人で貧乏バックパッカー、、、、、、、、、、、、、、、、、
もう無理しなくてもいいよ、、、、、

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 17:04:01 ID:F4Et/zaL
別にバックパッカーじゃないけど。
バックパッカー以外が海外で安宿に泊まったらいけないんですか?
ロンドンのは凄まじかったけど、パリのは綺麗でしたよ。東急インとかを
小さくした感じ。

ずっと張り付いてらっしゃるけど仕事休みなんですか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 17:37:57 ID:K5wPTkqv
>>44
正直安宿ってどこの国でも利用したことないので詳しくないけど
カードを使えるホテルを利用するのに多額の現金を持ち歩くリスクは取らないし、
もしカードを使えない宿だとしたら、一般旅行者からみて首を捻りたくなる宿だと思う。
そんな宿に家族で利用するなどするんだろうか、、、

ずっと張り付いてるわけじゃないですが、
まぁ気になって会話を最後まで簡潔させたい気持ちはありますね。
張り付いてるというならお互い様だと思うし。
私は専業主婦なので仕事してないです。
今夜旦那さんが帰宅したら山中湖に出かけます。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 18:03:57 ID:F4Et/zaL
まー、でも安いからといって全て悪いわけじゃないので。
そりゃ高くて格があるホテルのが安心できますけどね。
豪州でどうしても宿がなく、仕方なしに一泊500豪$のとこ泊まりましたが
ホテルにいる時間があまりないから結構勿体無かったです。
ロンドンの宿はおばあさんとその従業員数名?で切盛りしてるとこでした。

私は学生で今日は授業がなく、バイト疲れもあったのでずっとネットしてました。
大学ではスキー部の合宿費道具費が鬼のようにかかるので
(他の友達は行ってるけど)まだ海外には行ってません。
板違い、スレ違いなのでこの辺で落ちます。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 00:06:24 ID:4UZf4rPI
>白昼の満員電車内でレイプ(誰も止めない、通報しない)。
これマジですか?
こんなんでよく「日本人は臆病な羊」と言えますね!プンスカプン


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 00:42:07 ID:94mQmXXb
旅行の話はイタ違いだ!海外在住板なら、フランスに5年住んだくらいで分かったフリするな!とかいう野次が出てくるというのに。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 07:00:12 ID:MWsh2GiJ
>>47
フランス人はチキン



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 09:45:40 ID:+EGaMsk4
レイプに参加できずに見てるだけのフランス人はチキン

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 12:32:54 ID:JQxBKS0u
>>16

>傷痍軍人
>は断固いないと断言。(どの戦争で傷痍したんだorz)

1957〜1962年にアルジェリア戦争があったんだけど。
シラクもアルジェリアで兵役をすごしたはず。

凱旋門の下に無名戦士の墓だか、慰霊碑があって毎晩六時半に
退役軍人や愛国婦人会?(爆)の爺さん婆さんたちが献花するので
集まっている。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 11:42:22 ID:G5aG8TnB
>> 51 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:04/11/06(土) 12:32:54

なんかこの後、書き込み飛んで無いスカ?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 13:33:02 ID:7lM4OpSD
コートジボワール:仏軍兵士ら10人死亡、23人負傷
 アフリカ西部コートジボワールからの報道によると、同国政府軍は6日、反政府勢力が実効支配している
北部ブアケ近郊を空爆、停戦を監視している駐留フランス軍兵士9人と米国人1人が死亡し、フランス軍兵士23人が負傷した。
フランス軍は報復として首都ヤムスクロの政府軍基地を攻撃、空軍機2機とヘリコプター3機を破壊した。
 フランス大統領府は同日、「コートジボワール政府軍がこの数日間、停戦に違反して空軍基地を使用していた」として、
シラク大統領が空軍基地への攻撃を命令したとの声明を発表した。
 政府軍機がフランス軍兵舎に爆弾を意図的に投下したかどうかは不明。
しかし、政府支持者の間では以前からフランス軍が反政府勢力寄りとの批判の声が出ていた。
 また最大都市アビジャンの国際空港でも政府軍とフランス軍が銃撃戦を展開、フランス軍兵士1人が軽傷を負ったほか、フランス人学校などが放火された。
 コートジボワールでは昨年7月に内戦が終結したばかりで、北部地域は依然反政府勢力の支配下に置かれている。
先月15日の武装解除期限が守られなかったほか、反政府勢力側が先週、挙国一致内閣から閣僚を引き揚げて緊張が
高まっており、内戦が再燃する恐れも出ている。
 フランスはコートジボワールの旧宗主国で、昨年から兵士約4000人を駐留。
国連平和維持部隊約6000人も停戦監視などをしている。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20041107k0000e030009000c.html

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 02:30:23 ID:KXtD5t63
>>48
旅行のはなしなどだれもしてないようだが
>1が貧乏BPかもしれんことは何となくわかったが

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 21:49:55 ID:DFH3gkq3
凱旋門のすぐ近くにもう十年近く住んでるけど、
「傷痍軍人」なんて見たことない。
「退役軍人」も、5月8日や今日11月11日の式典以外には姿を見ない。
ま、見たっていいけどさ。
東京のほうがパリよりいいところって、水道水にカルキがないこと以外、
何にもない。

56 :& ◆/p9zsLJK2M :04/11/11 22:23:33 ID:KnH8GIYf
でも ロスやニューヨークの方がひどいよ
大人の乞食一杯。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 00:05:21 ID:/QiU9Gnh
なんかフランスに幻想抱いてるっぽいのがいるけど、昔からずっと鼠と病気と糞とレイプの国だぞ。
後アメリカに反対した時、フランスだけがイラクから莫大な献金を受けていて、問題になったのを知らんの?
なんでも金のためだよ。国際関係を何だと思ってるんだ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 00:11:10 ID:CeXXKvX0
今ラオスにいます。
どうでもいいけどフランス人旅行者、バックパッカーがずいぶん羽を
広げている印象。ラオスの第一外国語は今でもフランス語なのか、
役所のサインボードなどフランス語併記。
そのせいかどうか、フランス人が植民地に着たように気分がいいらしい。
くわえタバコ、ポイ捨てするフランス語旅行者も(フランス語はなしてる
だけではフランス人かどうかわからないけどね)。
でもラオスは観光地などで英語が比較的よく通じる。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 02:12:59 ID:udtwQms6
>>55
同意。よく犬の糞のはなしする奴いるけどいつの話をいってるんだか

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 05:43:18 ID:Xyr4i2x3
>くわえタバコ、ポイ捨てするフランス語旅行者

それがよい事かどうかの判断は別問題ですが、
パリの路上、カフェのカウンターでタバコを道、あるいは床に捨てるのは常識です。
道のごみくずは朝の掃除タイムに水で下水に流します。カフェの床はほうきで掃除。
例外は犬のウンコです。誤って踏んでしまったら『メルド(糞)』とわめきます。
その後で<ウン(運)がついた>とあきらめます。
こうゆーのってパリだけかと思ったらニューヨークの5番街でも犬ウンコをハケーン、
なんか気持ちが落ち着きますた。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 05:45:38 ID:Xyr4i2x3
まあ、でもいい国だよ。
日本は息が詰まる。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 08:37:56 ID:vwpBSaCa
>>1はまちがいなくウンコババア。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 09:04:20 ID:+GBHyuje
インターネットで脳内妄想旅行でもしてんだろうさ


64 :正義の見方:04/11/12 14:58:41 ID:+WrfpqqE
うんこと小便を窓から道路に捨てるのがフランスの流儀。なにしろついこの間まで
トイレがなかったんだ。ベルサイユ宮殿だってトイレはない、紳士淑女も庭でやっ
てたんだ。
18世紀までは人前で平気でセックスしていたというから、とんでもない助平な
国民性なんだ。
世界で一番セックスの回数が多いのがフランス人だそうだ。一週間に三回、夫婦の
回数で浮気は別だそうだ。
やれやれ!

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 15:28:17 ID:3QWUv0Ym
>>64
フランスに限らず、昔のヨーロッパの一般的光景だと思うけど。
そういう点で、アジアなんてけっこう進んでいたんだよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 15:43:23 ID:xjSg/s+G
フランスは大人の文化だな。
変に潔癖なアングロサクソンと日本のほうが病的だ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 15:48:13 ID:/QiU9Gnh
昔の旅行者や宣教師は、中国やなんかについては貶めてるけど、
日本は絶賛してるよね。清潔で、人の親切なこと、自然の美しい事(勿論意図して管理し残してきた私達の遺産)
秩序の保たれる事、働き者で生き生きとした生に満ちている事。

外国に行って開放感を感じる人は、所詮「自らの生きるグループ」から抜け出て
「異邦人」になった事に酔っているに過ぎないんだよね。
「部外者」に過ぎない事を「自由」と取り違える。まあ大抵、ある日ふと、「自分とは何であるか」に気がつくんだけどね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 15:51:42 ID:/QiU9Gnh
>>66
白人至上主義者ですか?哀れな人ですね。肉体的な奴隷よりも精神的な奴隷の方が痛ましい。
世に退廃と、不潔と混乱、残虐な戦争、奴隷、ありとあらゆる悪徳と苦痛をもたらしたのは彼ら。
「略奪のための道具と構造」を手にしていたに過ぎず、一般庶民の文化的な程度の低い事甚だしい。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 16:04:24 ID:xjSg/s+G
>>68
ハア? アングロサクソンは白人だろう?
原住民虐殺も近代奴隷制も非道な植民地経営も
いちばん組織的にやったのはアングロサクソン。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 16:28:14 ID:/QiU9Gnh
>>69
間違い。判ってたんですね。ちなみに「組織的にやった」のが問題なのではなくて、
それが彼らの精神性、文化に根ざしているのが問題なのですよね。
ちょっと白人至上主義者というのは間違いかな、と思ったのですが、反論がなければ訂正を控えるつもりでした。失礼。
「退廃至上主義者」なんですよね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 16:29:31 ID:/QiU9Gnh
退廃も違うかな。何か良いイメージ、先進的なイメージがある。堕落至上主義者というか。重ね重ね失礼。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 18:06:50 ID:xjSg/s+G
いやあ、フランスも近代の生みの親だけあって、阿漕なのは変わらないと思うよ。
アングロサクソンほど上手くできなかっただけであって。
ある面ではイギリス以上に自然支配=自然破壊だし(たとえば庭園など)
まあプロテスタンティズムが徹底せず、メシが不味くはなかったせいで
抑制が効いているとこもあると思うんだが・・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 19:21:35 ID:luNXO8Q/
フランスと日本の両方に住んだ人がフランスのほうが断然いいと言うのに、
日本だけしか住んだことない人が、あせって「日本のほうがいいんだもん!」
と黄色い声でわめくのは、なんだか悲しい。
まあこうゆう人も両方に住んだことがあって、
でもフランスでは散々馬鹿にされて辛い思いをしたから、
そういってるのかもしれないけど。
「庶民の文化程度がひくい」のではなく、
庶民にもインテリにも文化というものがぜんぜんないのが日本。
フランスの文化を知らないんだね、きみ(たち)は。かわいそうに。
たとえ「精神的奴隷」でも、その文化を身近で知ったほうがずっと幸福だ。
肥溜めみたいな日本でなあんにも知らず、白痴みたいに暮らすよりは。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 19:25:53 ID:FJERYwRe
問題の多い要人はフランスで謎の死を遂げる
グレースケリー
ダイアナ
アラファト

フランスで開催されるサッカー試合で地元フランスの優勝が絡む試合には
決勝戦の対戦国主要選手が急病になったり急死する

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 19:45:17 ID:kHKRoOyF
>>73
どこから読んだら良いの?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 20:14:28 ID:/QiU9Gnh
>>73











    ?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:20:55 ID:M6HCoyV3
日本人は世界一嫉妬心の強い民族だそうだから。
憧れの西洋で楽しく幸せに暮らしている人が
憎らしくて妬ましくて黙ってられないんでしょ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:31:44 ID:/QiU9Gnh
実際フランスよりも余程この自然と歴史と文化にあふれた日本のほうが素晴らしいよ。
朝鮮人ほど奴隷でいた方がいい民族はいないな。
まあナチュラルに異邦人で無自覚な朝鮮人には理解できないかもしれないけれど。なんと不幸な事!

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 23:39:18 ID:Op+V+o5O
キミの世界地図には「日本」と「朝鮮」以外は存在していないんだね。
たとえば遠い遠いところに「フランス」という国があるんだけど。
中学校でお勉強しなかった?
「日本」は歴史にあふれているの? 
どこの国にも普通に歴史は「ある」んだけど。
自然にあふれているの?
あれほど自然を破壊して、海や山や河を殺して、
ついでに都市の景観も完全無視で、あんなぞっとするものにした。
文化がない(少なくとも現在は)ことはもう言った。
それでも日本を素晴らしいと思う君のような「無自覚」なめくらの人間は
実に幸福だね!
プラトンは「奴隷の幸福」といったよね、確か。
でも僕は単に「馬鹿の幸福」だと思うよ。
馬鹿じゃなくては日本になんか生きていられない。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 23:51:20 ID:LZO8ABOR
>>77
あーでもそれもわかる、嫉妬が凄いからこそ、文化思想の捌け口として
「不平不満を言うよりも進んで明かりをつけましょう」
というモットーが浸透してるから、日本は今日まで生き残ってこれた訳で
そこで援助してくれた人には、感謝したいし恩返ししたい

だからこそ、どっかの民族みたいに、人の足を引っ張る奴等は大嫌いだけどね

文化が違う白人からも、仮想敵国の中国からも日本のファンが出来る位なのにな

どっかのバカはいい加減にして欲しいよ、本当に邪魔
それに加担する、テロ朝や、社民党に民主党は大嫌い

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 23:57:17 ID:LZO8ABOR
>>79
あのよーその言い方じゃ、逆説でフランスを悪く言ってるよ
朝鮮半島に、日本の文明を邪魔されるは、歴史を断絶させられるは、でもう散々なのは
ちょっと気付けば、誰でもわかるだろ?

>>78はちょっとアホだけど、そういう風に追い詰めたら
日本の、自然と文明のみがウリナラ最高ニダとなっちゃうぞ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 03:31:51 ID:SrzRyrnY
まあいいじゃん。漏れは結局のところフランスが居心地よくて定住してるし。
日本が好きで定住しちゃったフランス人も多いよ。
選べる自由があるのは乙。難点は日本政府が2重国籍を認めてないことだな。
友人には4重国籍持ってんのがいる。うらまやしい。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 03:44:02 ID:iMmDRT02
よかった。日本が二重国籍なんか認めなくて良い国で。そして認めていなくて。

84 :82:04/11/13 06:12:43 ID:SrzRyrnY
>83
なぜに?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 06:34:48 ID:fhrwoQqO
79お前みたいなのはフランスに帰化すれば。普通の人は生まれた国で暮らすけど。今の時代なら誰でも海外に行けるから自然が好きならアフリカでも行けばいいよ。育ててもらった人たちを肥溜に住んでる馬鹿なんて言えるお前は日本で幸福になる価値も資格もないしな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 12:23:35 ID:ntI82IQi
>>85
まぁまぁ、一応は国を憂いてるのは認めてあげよう、事実単なる工作員にしかみえないけどさw
あと、>>79のこいつが馬鹿なのは、嬉しそうに哲学思想を持ってきて、部屋の中でシコシコやってる事だけだから

木を見て森を見ないとは、よくいったものだ、プラトンの時代はプラトンの時代
今の時代に当てはめると馬鹿にしかみえないよね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 16:04:39 ID:En7Idn6S
日本批判するとすぐに挑戦をだしてくる馬鹿がいるね。2ch共通の現象。

たしかにいまの日本には文化がないよ。世界に誇れるのがマンガだけなんて
欧米人は馬鹿にしてるよ。
結局、何がいけないかというと、戦後改革なんだよね。
財閥解体によって、文化を支えてきた民族資本が完全に息の根を止められた。
今一番元気なのが東京三菱だろ?これは、明治の官有物払い下げでできた
官僚資本だよ。役人が岩崎弥太郎という政商みたいなのに官有物をただではらい
さげて作り上げた近代財閥だ。歴史のある民族資本はみんな元気がない。
こんなふうで文化が継承されるわけがない。
今の日本は、文化的にいえば、アメリカよりも歴史がない国といえる。

フランスはすばらしいが、黄色人種ではなかなかフランス人にはなりきれないのが
現実。フランスにまなび、日本に文化を回復することを考えるべき。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 16:09:58 ID:En7Idn6S
それから、日本がまともな文化を回復した後の話だが。
フランスのような国になるのは無理でも、多少の文化的影響力のある
国になりたければ、フランスがやってきたように、移民を受け入れる
ことが必要。
もちろん、かなり高度な日本語力と法令遵守の宣誓を前提とする。
そうすれば、日本に移民したいがために日本語・日本文化を学ぶ人々
がでてくる。日本が魅力のある国である場合に限るが。

そうすると、どうなるか。日本人と同じ永住権をもちながら、日本に帰化
しようとしない在日は、移民からも白い目で見られることになるだろう。

嫌韓厨は頭が弱い。日本はもっと戦略的にならなければいけない。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 16:27:43 ID:w8a196n7
日本武道館で天皇陛下主催の移民の帰化・宣誓式でもやればw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 16:35:40 ID:NCkQfTv1
もうアホみたいに日本叩きしかできない厨はいいから。
このスレにはフランスにも定住なされてる方がいるそうなので、良ければフランス政治の現状について
いろいろ教えてください。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 22:44:34 ID:+sNlgJb8
>>47
これがお仏蘭西流個人主義なのさ


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 01:28:36 ID:CWeC9LbW
有名な短編小説「最後の授業」ではアルザス地方がプロシァに占領されて
フランス語が使えなくなるという題材だが、当時アルザス地方は独自の
アルザス語を話していたので、教師アメルがフランス語の美しさを述べた
あと「フランス万歳」などと書くなんてことはない。
 
 たんなるフランスのプロパガンダ小説

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 03:43:10 ID:64l4/tbj
>>87
>たしかにいまの日本には文化がないよ。

うんにゃ、消費文化でいえば世界一。最近のデパートは日本風。流行のレストランとかも。
あとMangaのおかげで、そこら辺のガキとか高校生がこれ訳してと寄って来るんだが、欧米。
こないだ近所の中学生がこれ面白いって見せてくれたのが、なんとキンちゃん新春かくし
芸大会の卓球ものであった。ネットで流通してるようだ。

コンビニはよやって来い。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 05:21:57 ID:p376cfEl
関係ないけど階級社会って社会の秩序を保つのに有効だと思う。
日本は上流社会が存在しないので社交界がない(財界はある)
日本の金持ちをみてても立ち居振る舞いが貧乏臭かったり美しくないと感じる。
挙句猫も杓子もブランドもん買い漁って似非お嬢様気分になる始末。
階級社会特有の分を弁える感覚がないから勘違い人間がどんどん増える。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 07:02:53 ID:QqEXwiGK
>上流社会が存在しないので社交界がない
寝言は寝て言え

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 07:22:17 ID:p376cfEl
そういや昔デビ・スカルノが日本には社交界がないと散々日本を馬鹿にしてた希ガス

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 07:24:38 ID:QBgRUHgb
インドネシアの方は一応親日だけど、最近はスパイの国に
成ってるから額面のまま受け取るのは困るんじゃないかい?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 07:37:17 ID:ShPrfpLC
意味不明('A`)

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 07:54:51 ID:+UWDjjsu
はっきりいいましょう
社交界=スパイの遊び場

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 07:59:36 ID:ShPrfpLC
ツマンネ('A`)

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 08:02:43 ID:aolj8HIN
あなたの辞書には、虚無感という言葉しか入っていないようだ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 08:06:00 ID:ShPrfpLC
95=97=99=101('A`)

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 09:07:07 ID:ab2UZuyH
>>88
フランスって移民を受け入れすぎて、アラブ系がごっそり入ってきて
すんごい大変じゃなかった?

その話聞くと、移民をする国は秩序を保てる程厳しい国じゃないと大変なんだけど
普通に正規軍隊持ってたりねw
あとは諜報機関と保守層が頑固でなきゃいけないだろ
もちろん宗教にも多少は力いれないと、新興宗教にあっという間に覆されるし

全く日本とは逆なんですが、あんたは自殺主義者なんだろうね(大笑

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 09:09:34 ID:YjsnwuJ8
ここで執拗にフランス叩いてるアフォって創価?
すごく奇異に映るんだが、なぜ?
これが原因なのか?

ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1033081158/l50#tag199
■フランス発■ カルト指定を受けた創価学会が敗訴
フランスでは完全にカルトになりますた。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 11:00:16 ID:5+5NXe+1
>>94
そのとおり、とくに日本には中の上の階層が欠けている。
世界的に上流といえばすごい大金持ちのこと。上流ももちろんない。
日本の大部分が中の下か下の上という感じ。国を動かしている
官僚も階層から言えば中の下に過ぎない。
政治家の多くは下から成り上がったようなのやその2世3世ばかりで
まわりは下の人ばかり。
中の上、年収が1500万円くらいあって、1ヶ月以上のまとまったバカンス
が取れるような人たちが相当数いれば、社交界の基盤が出来る。
収入だけでは駄目で、休暇が取れる余裕が必要。余裕がないと猫も杓子も
同じものを買い同じところに行き、ということになる。

>>103
フランスは自由に見合う、強力な国家、超エリート官僚集団を持ってる
から国を開放できる。日本も軍隊はもちろん、国益一点に集中して
活動する独立性の高い官僚制度をもつべき。政治は市民社会を代表して
官僚制に対抗するもの。自由も人権も、強力な国家の存在を大前提に
しているから意味がある。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 11:56:58 ID:sPkfqugI
>>104
フランスを叩くのはアフォか層化なんですね。おめでたい人だ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 15:46:30 ID:sNZrzurm
上流階級がないとか、アホだなぁ。きっと社会の最底辺にいて覗く隙すらなかったのだろうな。
妄想で語ってる無知な厨房だという事が判明したわけだが。
あとデヴィが社交界がないって言ったらしいけど、「あいつが入れてもらえなかった」だけの話。
水商売出身の女がよく言うよ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 00:30:10 ID:uBkAL/LZ
Laisse tomber, ils sont tous betes, les Japonais.
Il est inutile de debattre avec eux, on perd du temps.
Ils connaissent rien sur 《le monde》.
Ils sont encore indigenes comme avant Meiji.
je suis triste, presque desespere d'etre ne en japon, d'avoir vecu
avec de tels gens.
Partons!

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 00:47:16 ID:bR4gZUnV
>>107
以前テレビでフランスの社交界で楽しんでるデヴィ婦人みた
欧州や香港の社交界一度覗いてみるといいよ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 00:59:04 ID:igtuaWWB
国内の場合はお茶会みたいなもんで、ワルツを踊るわけじゃないよ
そういうスタイルのが有ってもいいけど、俺に客船でも作れってのかい?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 01:23:39 ID:CQzlePkv
★日本の芸能界はバーニングが支配してるの?★

1 :通行人さん@無名タレント :04/10/21 00:00:11 ID:B7uu8tGg
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/company/1084625322/

このスレに書いてある事は本当なの?
だとしたら芸能界って本当に怖い世界なんですね。
ただボーっとテレビ観てましたが、このスレ読んで
見る目が変わってしまいました。
私達視聴者は、バーニングに躍らされていたんですね。

http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1098284411/l50

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 01:41:37 ID:3FuoKJF0
Tu sais pourquoi ils sont si desesperement betes?
Parce que ils ne savent pas lire la langue civilisee.
Et puis ils ne le sauront jamais, jusqu'a la fin du monde.
DONC on peut induire 'ils seront eternellement betes'.
Point final.



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 02:13:09 ID:lfNWBKIl
>109
デヴィ夫人は、フランスでも全然相手にされてないんだよ。
あんなアジア人の、結婚してmusulmaneが、フランスの本当の「社交界」に
入れるわけないじゃないか。
プルーストだって、本当の「社交界」には入れなかったんだよ。
階級意識の完全な欠落は、日本人の恐るべきナイーヴさの一部だね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 02:17:46 ID:fwapD4rU
>>109

そう言えばオートクチュールの事を言うとオートクチュールの顧客は世界に100人いるかいないかなんだと。
その限られた少ない顧客を何人ものデザイナーが奪い合うと聞いた。厳しい世界らしい。
その顧客の多くは欧米と中東に集中してて日本人顧客は2名と非常に少ないと言ってたよ。
世界の社交界と日本のお茶会?を一緒にしてるようじゃ(ry

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 02:33:44 ID:6t0de1bx
>>112
"Ils"←って誰のことだ?お前頭だいじょぶか。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 03:15:27 ID:i6BxHvV8
>>114
でびあすの顧客情報が実体経済を反映してるとは思えないけどな

それに世界の社交界なんて知らない、日本は英国のように盗人の
展覧会なんてやらないし

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 03:21:12 ID:fwapD4rU
でびあすの顧客情報=実態経済など誰が言った?
それだけオートクチュールを必要としてる人間が日本にはいないのだろう。

相応の地位と身分に就いてる人間のみオートクチュールを注文する権利を有する。
ブランドとはそういうもんだと思うが。
売れれば誰にでも作るというものじゃないから厳しい世界なのだと思うが。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 03:42:56 ID:tA+AK60H
確かに正論のブランドの話ですな
 
で、社交界行ったってのは、国内では某元総理の娘さんぐらいですかな

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 03:51:58 ID:fwapD4rU
田中真紀子など世界の誰も知らんと思うがな

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 04:02:07 ID:tA+AK60H
そっちじゃなくてヨーダ関係

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 05:03:17 ID:A0dXRbKG
お前等、フランスがアメの戦争に反対した理由を本気で人道的道徳からだと今だに思ってんのか?
フランスはイラク、中東、アフリカ、世界中に武器を売り国益とする悪の枢軸だぞ!アメとの利害関係だけから必死に反対したのが真相だが、最低限それくらい認識してレスしれよ!
何がアメに立ち向かっただよw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 05:30:12 ID:zJyBhS9c
>>121
今、ニュースでもコートジボワールの事やってたな。
フランスの欺瞞と偽善がもろ出た感じだな。少なくとも中東やアフリカでフランスが混乱の沈静化
に反対すること自体ありえない選択だよ。てめぇの勝手な態度が常に世界を危うくしてきたという
ことを認識シル。と言いたいよ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 08:55:06 ID:gn+6blal
>>122
事実どこの国でもやってるってのが問題だよな・・・・OTL
日本だけだかよ馬鹿みてぇに守ってるの

あーでも同盟国には卸してたんだっけか

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 12:02:58 ID:KLHRveHy
a2でコートジボアールのフランス人の家を映してたけどプール付きの豪邸
住民の不満がフランス人に向けられるのも解るよ
自分たちは最低の生活してんだからな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 14:06:03 ID:GhwEeIVo
>>108,112
"indigene"はお前だろう。日本語のサイトにフランス語で書き込んで
自己満足してるオナニー野郎が。その文章見ればフランス人でないことは容易に分かる。
(常識的にわかるか…。)langue civiliseeとか言ってるが
civiliseeの定義は何なんだ?文化、言語に優劣をつけるその思考
…。お前の頭はサルトルの時代で止まってるんだろうな。

俺はフランスに住んでるがお前のように自国を卑下するような奴は
軽蔑の対象になることを良く知っている。

両国を愛する俺はお前のような奴が日本に居る事もフランスにいることも嘆かわしい。

(あえて釣られてみましたw)

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 14:11:40 ID:kWyipcxn
で、ナポレオンってフランスの人じゃない人が
よりどころの連中が集まるスレはここかい?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 19:50:23 ID:I2eHQYBt
>115
ハンティングトンのLe choc des civilisations「文明の衝突」によれば、
euxとnousを区別することが、identite獲得の第一歩なんだそうだ。
112はもう日本人を「我々」とは感じてないんだよ。
別にかまわないと思うが。
日本人に生まれたなら、死ぬまで絶対に自分を日本人とidentifierし続けなくてはならない
ということはないだろう。
>125
もちろん108はフランス人じゃないよ。
フランス語に小学生みたいな文法の間違いがある。
きみ、わからなかったの?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:20:20 ID:Su3FdJiO
いいなあ、みんなフランス語ができて。
おフランスざーんすって感じだなあ。
ドストエフスキーの小説に、上流階級の集まりに加えてもらった
卑しい女性が、誰かがフランス語をしゃべるのを聞いて、
「それフランス語ね、分かるわ、すごい、やっぱり上流階級ね」
といってはしゃぐ場面があったけど、俺もそんな気分だな。
俺が大学は行ったときは、マルクスに興味があったので、ドイツ語
取っちゃったんだよね。そのドイツ語もものにならなかったけど、
辞書があれば読めるくらい。フランス語とっておけばよかった
やっぱり、文化はおフランス、女の子にもてるのもおフランス。

>>127
日本人というのは世界的にもアイデンティティの希薄な民族だから、
日本の土地を離れるとすぐ外国の文化に同化してしまう。
日本人じゃなくなるのは簡単だよね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:29:22 ID:m3eMOvK9
話は変わるけど、フランス旅行する韓国人は多いそうだ
受け入れ先があるとかなんとかで、

いやもう必死でしょうね、現地の言葉を勉強してるんでしょう
あと諸外国もかなりの割合で(万単位)移住済みだって

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:30:01 ID:XAqo7G49
昔「日本人をやめる方法」という本を書いた日本人のオーストラリアの大学教授がいて、
その解説に森毅が
「もう日本人なんかやめたい、
そんなことを考えることの一度や二度あった人が普通ではないだろうか。
特にあの戦争中、僕はいつもそう思ったものだが、
そんなことを口に出せるのはよほど気心の知れた友人との間だけで、
うっかり町で口走ろうものなら、
たちまちこわいおじさんにつかまるのだった」と書いてるけど、
今でも「こわいおじさん」はたくさんいるんだなァ。
べつにいいじゃないか、日本が嫌で飛び出して外国で楽しく暮らせるんなら。
いい時代になったじゃないか。
他人が楽しいと不快なの?
だから日本人は「嫉妬深い」と外国から言われるんだよ。
日本人の誰もが自分たちと同じ価値観をもって、同じように暮らさないと不快なの?
もう「宗門人別改帳」の時代じゃないんだよ。
どこかの大所帯に所属してないと不安だというのが「日本人」だけど、
今やそうじゃない人もたくさん出てきてるんだ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:34:36 ID:S0PkYzcz
田舎のアメリカ人の方が嫉妬深いけどね

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:35:06 ID:XAqo7G49
またか。
2ちゃんて関西の人が多いの?
何かというと朝鮮人だの半島人だのといって、
東京人にはほとんど理解不可能。
フランス語より難しい。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:38:02 ID:S0PkYzcz
俺は四国だよん
勝手な妄想は映画だけにしておけ>アメリカ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:40:23 ID:Su3FdJiO
ただ、日本人ってのはいったん外国に出てしまうと、恥ずかしいくらい
アイデンティティを失ってしまう民族。
(そもそもひとつの民族といえるのかどうか。)

本当に国際的な諸民族、インドの諸民族、中国人、アラブ人などは
そう簡単に2代やそこらで自分の文化や言葉を捨ててしまわない。
日本人は群がるというが、それは、あくまで片足日本の地に付けて
仮に外国にいるような連中。
本当に国際的な民族は、外国にいてもちゃんと自分たちの文化や宗教を
守り、利益を守るためのネットワークを持っている。
マレーシアなどでは華字紙だけでなく、現地に多いタミル系インド人
むけのタミル語紙もある。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:42:48 ID:Su3FdJiO
関西ってのは外国だな。特に大阪。
大阪民国を韓国に割譲するかどうか、憲法論議に組み込むべき。
電車の中で大阪弁しゃべられると本当に不快。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:48:51 ID:MrBWC9UE
なんか妄想で日本を貶めてる超賎人がいますね。
どうでもいいけど君は文化って物について何にも知らないですよね。
外国に行けば、日本に生まれた事を感謝するようになるし、日本の良いところが沢山わかりますよ。

私達の着ている着物や食べ物や生活用具、これらは多くの材料は大陸から受け入れたものです。
しかし輸入文化だからといって、悪いことではありません。
世界の多くの国は他の国から文化を輸入して発展してきました。
例えば、イギリスやフランスも文化輸入国でした。
文化は不動の物だと言うのは錯覚です。動的なものです。
文学も建築も美術も音楽も全ては繰り返さない。
全ては移り変わり。新しくなり。古いものは淘汰され。時代は移り変わる。
常に新しいものを創り出すべきだ。創り出さないと世界的にまともな仕事は出来ない。
現在の日本その他の国の文化の距離はとても遠い。
価値観や文化、モラル、美意識、人間関係、全く独自の価値観を持っている。
模倣、そして創造により。常に新しい文化が生まれています。
古い価値観のみを肯定し。保身を図る。新しい文化を否定する。これは時代遅れになることだ。
ヨーロッパにはこれに陥っている国も多いと思われる。
文化と社会は常に新しいべきだ。それぞれの国の人々が創造していくものです。
そしてその「創造力」は今も昔も日本人が一番優れていると思います。だからこそ独自の発展を遂げてきた。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:53:21 ID:gkF1ggao
★プロ固定会議
ひ(略は内弁慶(会議の場で殴る事もある)
2次会は養老乃滝(体育会系の乗りらしい)
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/net/1010675150/594-597

★夜勤氏の関わり
実は各派閥の元締め
タラコ親分でさえ逆らえない
何時・何故、立場逆転したのは謎
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/net/1010675150/627-628

★海老原氏
プロ固定の重鎮
1ch殲滅の特命を切(略から受け単身乗り込み達成
その温厚な性格と実行力の高さに他プロ固定からも一目を置かれる
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/net/1010675150/630-633


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:54:36 ID:S0PkYzcz
まぁ、あれは韓国人の自己紹介と取っておくよ
連中の節操の無さは文面からもよーくわかるさ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:55:49 ID:Su3FdJiO
日本を批判するとすぐ朝鮮人のレッテルを張るのって、
どうかと思うよ。
それだけでも低学歴丸出し。
フランスにこってる人なんか昔から、外国人みたいに
日本を批判してたものなのに。
あれ全部朝鮮人なのか。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:57:32 ID:S0PkYzcz
腐乱すの洒落のつもりなら、もう少しマトモなネタを考えな

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:58:09 ID:MrBWC9UE
>>135
つーか大阪と朝鮮を一緒にするな。
一応古い都市なんだから。老舗や旧家も多いし。あんな犯罪者集の多い難民集団に
騙される事はない。むしろ朝鮮難民と大阪人を一緒にする事自体が
既に朝鮮の策略にはまってると思う。
一応日本第二の都市圏だよ?
本気であの難民犯罪者どもが嫌なら、朝鮮戦争が終結して
日本からあいつら追い出せるようになるまで
大阪の援護してくれや。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 01:04:00 ID:uJx8daIr
と言いますかね、国民のほとんどが公務員?のフランスと
公金頼みの大阪ってよく似てますよ
裏通りの怪しさもよく似てる

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 01:06:33 ID:uJx8daIr
そういえば、韓国の道路設計ってフランスに似てるな

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 01:17:42 ID:z2Wrxx1J
>136
「創造」?
おお!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 01:24:24 ID:foqOhYEs
ええ、創造です
悪事以外のね

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 01:26:36 ID:z2Wrxx1J
>136
フランスに長く住んでいますが、
住めば住むほど日本に生まれたことを呪い、
日本の嫌なところが目に付きます。
他人に自分の意見を押し付けるのはやめてください。
だから日本人には国際感覚がないというのです。
フランスがいつ新しい文化を否定しましたか。
日本にどんな文化があるというのです。
前に誰か書いていたように、マンガしかないじゃありませんか。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 01:29:54 ID:qY79mM9/
>>146
ああ、フランスは核実験をやりましたよね?
いけませんねえ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 01:49:26 ID:nC3jWOp7
核ひとつない日本はアメリカの犬になるしか道がない。
どうせアメリカの核の傘下ならフランスのほうが100倍マシ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 02:21:08 ID:cckQ3SiZ
その通り

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 02:34:30 ID:cckQ3SiZ
ほらね、言ったじゃない?
フランス在住のcivilisesな人間は、
日本の田舎には絶対に行かないほうがいい。
奴らは「低学歴」で、フランスと韓国を同一視している。
というか韓国と日本以外の国が、この世にあるとは想像もできないんだ。
話すだけ時間とエネルギーの無駄だ。
いくら話しても駄目なんだよ。
日本語で話しても、フランス語で話すより、
もっと通じないんだ。
僕は、あからさまにはその形容詞を言わないけどね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 11:42:51 ID:RwHGxy6I
フランスの最近の「政教分離策」の徹底で、公立学校でのイスラム系女子生徒の
スカーフが禁止されたのを見て、フランスさん、それは遣りすぎじゃないのと思っていた。

が、アメリカがいまやキリスト教原理主義のトンデモ・カルト国家になりつつある現実
を前にして、なるほど、芽は早いうちに摘み取っておかないと、それこそトンデモない
ことになるんだなと思って、少なくとも公立学校ではそれぐらい徹底しようとする
フランスの政策が理解できる。

アメリカ合衆国のばあい、大統領就任式とか法廷での証言の際とか、聖書に誓いをするよね?
あれ見てると、堂々と国家レベルで「政教一致」みたいな感じだけど。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 14:15:58 ID:Su3FdJiO
やっぱりあれはやりすぎじゃないのかな。
それだけイスラム系の移民が多すぎて、内心目障りなのかもしれない。

>>146
わかるような気もするけど、そこまで言うのなら、
完全に日本人を捨てて、国籍も変えて、フランスに帰化するのが。
いいのでは?それもひとつの選択だと思う
実際、多くの国からフランスに帰化する人がいる。

しかし、フランスってのはよっぽどすばらしい国なんだね。
いくら日本人が同化しようとしても、白人にはなれないわけで、
ヨーロッパ人は黄色人種、アジア系としか見てくれないと思うんだけど。
アジア系に対する人種差別とかないの?

東南アジアの国にしばらくいると、本当に日本に生まれてよかった、
こんな野蛮で礼儀知らずな連中の国に生まれないでよかった、って
思いますよ。
アジアのほうが人種差別がひどいし。
フランスと比べれば、日本はつまらない国かもしれないが、ほかのアジア
と比べるとかなりましな国だと思う。
フランス行くような人は、アジアの国なんか眼中にないんだろうけど。

東南アジアで植民地にいるようなつもりでやりたい放題してる
フランス人みると、ああいう連中の国にはいきたくないなと思うのが
実感。前にも書いたけど、傍若無人で、ネットカフェでも隣の人
にかまわず大騒ぎ(イスラエル人よりはましだが)、他人の国でくわえ
タバコ、ポイ捨て平気、買春・援助交際大好きエロオヤジが目立つ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 14:52:23 ID:nC3jWOp7
しかしラオスだとか東南アジアだとか>>152のような日本社会の落ちこぼれはどうして東南アジアに沈没するのだろうか。
答えは言わずと簡単なわけだが。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 14:56:57 ID:Su3FdJiO
俺は別に東南アジアに沈没してはいないが。
日本社会の落ちこぼれでもない。多分、君たちの多くよりは金を持っている。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 14:58:58 ID:Su3FdJiO
フランスになら沈没してみたい気もするけどね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 15:00:06 ID:0K6CHimd
>>146
だから日本人には国際感覚がないというのです。>>
いらねえ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 15:08:35 ID:wKJyy0Yg
やっぱりフランスは憧れの国だからね。
憧れとときめき、これがあるから楽しいんじゃないの?
美男美女も多いし。
日本はこれらのものをすべて欠いている。
憧れもときめきもないということは文化がないということでしょ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 15:29:14 ID:c3JVODxL
ドピルパン外相が卒業した「パリパリ大学」って有名なんですか?
外務省のページに「パリパリ大学卒業」ってなってるんですが・・・。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/france/cv/r_devillepin.html

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 15:33:50 ID:qZggOvTR
>>148
ご心配どうも
一説には東京湾に浮かんでるって話だけどな

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 15:46:24 ID:/lznc+w4
>>152
俺南の人間だから、アジア大好き!

台湾、フィリピン、ベトナム、タイ……、マンセー!

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 15:48:06 ID:nC3jWOp7
>>154
はい、はいw

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 16:21:42 ID:pjMAw9eU
_,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l| 
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`
       (^ゝ "  ,r_、_.)、
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ 
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__ 
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i 
      |   > |、/□、/| < |
      |  i \|   / |  |o/i |




163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 16:27:38 ID:1l6PNiAZ
さすが空母をちょろまかしてるフランスだけあって
目ざといな、しかし陛下を使うのは皇帝を廃した
国としては筋が通らない

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 19:53:03 ID:LaRO39F3
>>158
外務省・・・何、やってんだかw

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 19:56:42 ID:FojreCNt
早く国民戦線のあの人が政権とってくれないかなー・・・・
そうすればこの国の本性が誰の目にも明らかになるのに・・・・

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 20:22:10 ID:LaRO39F3
>>165
お前の望むような本性じゃないから、たいして票を獲得出来ないんだよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 20:56:53 ID:MrBWC9UE
                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@)<  フランスの国歌はきれいな国歌
             _φ 朝⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | オビニオソ |/
“ Allons, enfants de la Patrie, Le jour de gloire est arrive. ”
(さあ、祖国の子供たちよ、栄光の日がやってきた)
“ Contre nous, de la tyrannie, L'etandard sanglant est leve, ”
(我らに向かって、暴君の血塗られた御旗がはためいている)
“ L'etandard sanglant est leve. ”
(血塗られた旗がはためいている。)
“ Entendez-vous, dans les campagnes, Mugir ces feroces soldats? ”
(戦場で、どう猛な兵士たちがうごめいている音が聞こえるか?)
“ Ils viennent jusque dans nos bras, Egorger nos fils, nos compagnes! ”
(息子や仲間たちの首をかっ切りに、ヤツらは我らの元へとやって来ている)
“ Aux armes, citoyens, Formez vos bataillons! ”
(武器を取れ、市民たちよ、そして軍を組織せよ!)
“ Marchons, marchons, Qu'un sang impur Abreuve nos sillons! ”
(進め、進め、あの汚れた血を我らの田畑に飲み込ませてやるのだ)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 21:13:34 ID:J9E09rje
そのうち移民に支配されんじゃねーの?
黒人とアラブ人ばっかじゃん。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 21:16:30 ID:IEp6xE2y
ヨーロッパでも、いまでは数少ない、北朝鮮未承認国。
かつて、中国承認台湾と断絶で、日米より早かった国がです。
イギリスでさえ北と国交を結んでいるわけです。
北朝鮮を認めないというだけでも、このスレの住人たちは気持ちいいんでしょ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 21:20:35 ID:IEp6xE2y
>>168
ええっ!
あんた、フランスという国は、黒人とアラブ人「だけ」が住んでるとヲモッテルノ? ガクガクブルブル

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 21:31:12 ID:GXTdmIB+
ユダヤ人も多いけど、なにか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 21:39:51 ID:J9E09rje
>>170
煽りにマジレスするけど、出生率が移民のほうが遥かに高い。
だから将来、元々のフランス人はマイノリティーに成るのは避けられないんじゃないかってこと。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 21:40:45 ID:GXTdmIB+
次回大統領有力候補猿誇示、いやサルコジも移民の子ですが。
前首相バラデュールはたしかトルコ系。

ブラックアフリカ系、アラブ系は目立つけどよく見ると中国系クルド系
インド系日本系、、数え上げたらきりがない。異エスニック間のケコーンも多い。
これは西ヨーロッパ全体に言えるけどフランスでは顕著と思う。
国籍を取ったらフランス人なんだけどね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 21:45:45 ID:GXTdmIB+
>172
イタリア系ポルトガル系ユダヤ系ロシア系、、とか考慮に入れたら
パリなんかの都市部ではもう(三代続きぐらいの)生粋フランス人
はマイノリティーって気がする。
パリ18区の小学校はオリジン45カ国だそうだが。
って

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 22:04:20 ID:J9E09rje
>>173
確かに、国籍を取ったらフランス人なんだけど、
伝わってくる話では、フランスのやり方に従わないのも多いみたいだ。
>>174
キリスト教系の移民ならフランスに同化すると思うんだよね。


思うのは、ナポレオン以来の出生地主義と、西欧の移民受け入れの流れに乗っかって、
充分な議論が為されないまま、なし崩し的に事が運んでるじゃないかってこと。
そして、フランスに同化しない移民が大多数に成った時に、
フランスという国家が根底から覆されてしまうんじゃないのかと。
外国人の自分がこんなこと言うのも何だが。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 22:06:06 ID:cQq57syS
同種遺伝子を避けるぶん、この国の将来の活力は保証されてるな。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 22:11:50 ID:iGUTKgzr
>>105

>中の上、年収が1500万円くらいあって、1ヶ月以上のまとまったバカンス
>が取れるような人たちが相当数いれば、社交界の基盤が出来る。

社交界ってそれよりずっと上の階層じゃないの?
いや素人の意見だけど。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 22:19:45 ID:21LzJFeE
現代の市民的な社交界だろうね。貴族の集まりじゃなく。

ところで、メルドってなんでなの?
犬を放し飼いにしてる国でもそんなに道に落ちてたりしない。
犬の方がやる場所選ぶからだろうけど。
やっぱり飼い主が道でやらせるのか。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 22:22:32 ID:GXTdmIB+
>175
> 伝わってくる話では、フランスのやり方に従わないのも多いみたいだ。
つか、フランス人たるもの政府のやり方には従わないのだがorz

フランスは多民族国家でも米国とはまた違うし、キリスト教といっても
英国教とポーランドカトリックじゃあおおいに違う。黒アフリカからの
人はカトリックも多い。
母国同胞に説明するのは難しいですが。
フランス共和国というのがある意味“宗教”の代替になってる。
結局ここでの移民系仏人同化政策は案外うまく行ってると思うよ。

あとだいたい土着仏人は無宗教が多い。ケコーンと葬式、クリスマス時には宗教人。
これは日本とおんなじか。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 22:25:59 ID:FojreCNt
>>176
宗教が付いてきちゃ終わり

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 22:28:35 ID:FojreCNt
フランスに同化しようと人種差別は無くなっていないらしいよ。
旧ユーゴとかの白人移民の方が、アルジェリアとかの有色人種とかより
歓迎されるらしいよ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 22:31:37 ID:7alHnbOE
>>179
ロシアは、ソ連時代の非ロシア人を切り捨てて、白人の国として生きる決意をした。
(もちろんまだ非ロシア人地帯はあっても、ごく少数となった)

アメリカ合衆国は、ある種白人の危機感が働いている。
中絶反対も宗教モラル上以外に、中絶を阻止することで増加する非白人に対抗したい
という部分もありそう。
将来的に移民制限に動いていく可能性多し。

その点、たしかにフランスは、けっこう上手くやってるかもね。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 00:05:48 ID:3TZix0sB
>>146

146 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/16 01:26:36 ID:z2Wrxx1J
>136
フランスに長く住んでいますが、
住めば住むほど日本に生まれたことを呪い、
日本の嫌なところが目に付きます。
他人に自分の意見を押し付けるのはやめてください。
だから日本人には国際感覚がないというのです。
フランスがいつ新しい文化を否定しましたか。
日本にどんな文化があるというのです。
前に誰か書いていたように、マンガしかないじゃありませんか。


↑僕はフランスやフランス語に対しては興味・憧れはあるけど、
そうやって外国に媚びへつらうような自分のアイデンティティを軽んじるようなにわかフランス
かぶれにはなりたくない。
日本とフランスは優劣をつけるものじゃなく別物ってコト。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 02:10:59 ID:A36NBZY3
>>136
文化なんて相対的な価値観にすぎないでしょう?
私はフランスにいたことがあるけど退屈だったよ。あなたのけなすマンガ
が読めないから。まあフランスはバンドデシネがあったから他の国よりは
まあ楽しかったけど。率直に聞きたいけど、フランス文化のどこにそんなに
すごいのがあるの?俺にはあんまり面白さを感じなかった。
俺が理工系だからかもしれない。

フランスの芸術や文学を専門に勉強している人には、そりゃ無論日本が
つまらなく見えるかもしれないけど。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 04:07:43 ID:J50hkJ4w
>>184
>>146の間違いだろ。>>146は文化についての見識も泣く、
日本および世界的にも歴史と権威のある日本文化を貶められればなんでもいいバカ左翼っぽいけど
>>136は物凄くまともな事書いてるよ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 04:16:43 ID:TngJPl82
ぶっちゃけ>>146は釣りでそ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 04:39:43 ID:vsYk4XFy
あれっすよね、層化?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 04:55:16 ID:A1dVN4DY
仏が層化をカルト認定したのはGJだと思うが、
批判してる人全部が層化に見えるのは異常としか言いようがない。
実際仏は今色々やばいし。って結構前からだけど。
よく読んでみろ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 06:16:53 ID:Mjrsix/b
>184
はい、ご推察の通り、すごくつまらなく見えます。
>185
自分で書いたことを、自分で褒めるのは見苦しい。
誰も褒めてくれないからって。
こんな馬鹿褒める奴はいないけどさ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 07:31:20 ID:5KSD/+AH
へんな奴がいるのでマジレスすると。
>152
「やりすぎ」というのが、アメリカとフランスとどっちなのか今ひとつ判然としないが、
フランスなら、この国には1905年の有名な法律があって
(そのほかにもいろいろあるが、長くなるからそれはおくとして)
どうしてもヘジャブを許可することはできないんだ。
僕は、あれはフランス共和国として絶対に正しいと思っている。
僕はもちろん永住権を持っている。
アジア人に対する人種差別ももちろんある。
エロおやじがたくさんいるのも、日本と同じ。
キリスト教のせいで日本ほど多くはないとは思うが。なにしろ「罪」なんだからさ。
そんなことじゃないんだ。184にもかかわるけれど、
その辺のパン屋のおじさんや煙草屋のマダムがいくらパアでも、差別的でも
(これも日本の朝鮮人差別よりはずっと密やかだが。
フランス人としては恥ずかしいのでね。救済組織もたくさんある)
そんなの、ここでフランスを擁護する人たちの論拠が、
社交界があるとかオートクチュールを買えるとか言うことなのと同じで、
つまり、「まとも」な人間にはどうでもいいことだ。
それだけじゃないだろう。
たぶん184にはわかると思う。
明確には書かないが。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 07:51:37 ID:J0oLPHfe
フランスでなんといってもうらやましいのは
朝鮮半島が近くにないこと、中国から遠いこと
在日がいないことですな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 08:00:53 ID:yauf7MA6
>191
んなこと言うから、日本もなーと思ったりするんじゃん。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 09:12:35 ID:mB6APn79
理由があって差別する日本と理由もなく差別するフランスを同列では語れないだろ。

194 :非公開@個人情報保護のため:04/11/18 11:12:58 ID:+WPUUCGg
>191
在日の代わりに五百万人のイスラム教徒が居座ってるが。
結局中国と遠く離れてるから中国と上手くいってるんだろうな。



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 11:21:17 ID:kO0E1ZIO
フランスでは
自由に子供の名前をつけてはいけないとか。
リストにある名前から選ばなければならない。

フランスでは
地方の言葉を弾圧して
フランス語を強要したとか。

フランス人は
英語を話せるのにわざと話さないとか。

フランスでは
普通の人が盗んだり釣りをごまかしたりするとか。

だからフランスには行きません。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 11:22:25 ID:MopAVxcH
フランスが関わった辞書には欠落が多いとか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 19:59:52 ID:i9jAKwPS
>195
よかった!
こういう何も知らない馬鹿日本人観光客がこなくなったら
フランスも今よりずっといい国になるだろう。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 20:03:44 ID:CUXL9WyC
フランスは核融合施設の誘致の件で日本ともめているらしいね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 20:52:59 ID:AkBH/8bU
>193
理由がなくて差別する人間は世界にひとりもいない。
みんな理由があると思ってる。
それに日本人がフランス人に馬鹿にされても、仕方ないと思うことが多い。
振る舞いのみっともなさ、不愉快さ(団体でいると周囲に配慮せずキャーキャー騒ぐ、
一人だと異様に卑屈、英語もちゃんと喋れないくせに威張る)、
不細工さ、滑稽さ(フランス人は美形が好きなので、しかたがない。
それに日本人もそうだろう?前にどっかのスレで、
朝鮮人は白人や日本人と違って、顔に凹凸がなくて醜いと書いてる奴がいて、
俺は涙を流して笑っちゃったよ。
日本人と朝鮮人は、見た目には全然同じじゃないか)。
差別するのは簡単だし、気持ちがいい。
その気持ちのよさがアブナイとは思わないのか。
ほんとにいくら話しても無駄なのかなァ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 20:59:43 ID:CUXL9WyC
フランス人の差別は良い差別、日本人の差別は悪い差別。
要約するとこんな感じですね。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 21:45:28 ID:2C8rMZu8
仏で保守的教育へ回帰現象http://www.worldtimes.co.jp/ 加速する公立離れ、制服復活の議論も活発化

欧州でもリベラルな教育で知られるフランスで、公立離れが加速している。
過去の保守的教育への回帰現象も起こっており、制服復活の議論も活発化している。
ミッテラン左派政権時代に経営危機に陥ったカトリックの私立校は今、
定員をオーバーする生徒を抱えるまでに人気を回復している。・・・・・・
 
 フランスの公立校が荒れた原因は、左翼の教員組合が公立校を支配したことに加え、
アラブ系移民2世が不良化したこともあるという。このため公立校を忌避し、カトリック系の
私立校に走る。これだけでも宗教衝突の危険性は増すだろうに、そもそも移民2世が不良化する
背景として、差別や就職難がある。不良化してる側にすれば、それなりに事情があるわけだ
から、仏社会から冷たい目を向けられれば、さらにふて腐れる。さらには、仏マスコミが
神学教育と国民教育を併せ持ったカール大帝時代の学校制度への郷愁を煽る。政教分離を厳格にした
ことへの反動か。仏でも宗教右派が力を得、更なる亀裂を促す土壌ができてきたということだ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 21:50:11 ID:56e9CcRB
シャルルマーニュの時代っていうのは、ちょっと昔すぎるんじゃないか?
8世紀だろう。あのころに「学校制度」なんかなかったぞ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 22:32:16 ID:2C8rMZu8
 昔の仏にどの程度の学校があったのかはともかく、仏で宗教教育重視の傾向が高まっているということは、
イスラムと本格的に衝突する危険性が出てきたのではないだろうか?反米ごっこを続ける余裕がどれくらいあるのか
面白くなってきている。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 23:22:57 ID:0ouMz2zB
>200
差別に良いも悪いもない。間違いなく全部悪い。
ただ「差別された」と言い張る奴には、「差別」じゃなくて、
単に変なことをしたので笑われただけってことが多いといってるんだ。
外国人が妙な、あるいは不愉快な事をしても馬鹿にしないためには、
それなりの教養・想像力が必要なんだよ。

205 :ura2 i218-225-212-20.town.me-h.ne.jp:04/11/18 23:24:22 ID:8jKfjQSA
”hitojiti”

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 23:37:48 ID:A1dVN4DY
>>204
そうだね。顔立ちが違うと気に入らなくて当たり前だよね。あほか。キチガイはフランスに帰れ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 23:44:12 ID:0ouMz2zB
そうだね。朝鮮人は日本人と顔立ちが同じだから、大いに気に入るよね。
あほか。キチガイは日本にいろ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 23:56:11 ID:A1dVN4DY
ポカーン 真性ハッケソ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 00:27:04 ID:0BMK2Q2G
顔じゃわからないよね
違いを感じるとしたら文化的なものかな

どちらにしろ西洋人からしたら区別がつかない

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 01:27:31 ID:lsiTocbl
知り合いの中国人も、韓国人は不細工で整形多いって言ってるし、
日本人と韓国人は涙流して喜ぶほどには似てないと思うんですが。

そういえば知ってるフランス人は中国不細工って言うヤツ何人か居たな。
ベトナム不細工って言うヤツも居たな。でもやっぱり、概してアジア人の
目は連中には不細工らしい。俺からすれば、白人の目も中国人の目も
見ようによっては不気味だけどな。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 01:42:25 ID:Rf2q6G1v
フランスが落ち目なのはもう誰の目にも明らか

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 22:38:10 ID:6jdNMrOV
>>210
彫りの深さとかも然ることながら、青い瞳が結構不気味だと思う。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 23:31:27 ID:Q72mcqd4
>>211
落ち目もなにもフランスは第三共和制以降常に三流国だと思うが?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 16:45:03 ID:M+KE9RRk
おまいら、フランスについてそんなに詳しいのか?
今の首相の名前
今の外務大臣の名前
与党の名称
今の野党党首の名前
くらいは知ってて書き込んでるんだろうな?


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 16:57:34 ID:e/dH9HLn
ギニョルはおもろい

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 08:42:22 ID:/MIQJuFa
>>214
ラファラン
バルニエ
UMP
オロンド

だがギニョルはおもしろい

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 18:04:42 ID:CEHjK/IJ
シラク …は大統領か。
ドピルバン …はもうやめたのか?
社民党 …か社会党だった希ガス
ルペン …てのがいたな。 

他国の首相なんて温家宝とアハーンくらいしか知らん。
このスレに書き込んだのは初めてだからこのくらいの認識でいいや

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 20:52:27 ID:a5Ce+UNw
>>213
思えば、ルイ14世からナポレオンまでが最盛期。
それ以降は、英米に支えられて独に対抗していたが、今や、その英米とも仲たがい、独の軍門に下った。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 04:11:04 ID:RbIbRCt/
>>217は間違えだらけだな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 20:28:08 ID:6SQKUvGB
フランス?

そういえば昔そんな国もあったよな

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 22:05:37 ID:T7PCkaqx
猿孤児君がシラク氏を食おうと奮闘中のようですね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 23:07:48 ID:ddOaN1w1
サルコジは95年の大統領選挙でもう一人の保守系候補のバラデュールを支持し
シラクには嫌われた。それ以上に個人的な確執が大きいとも言われる。
シラクは忠実な家臣のジュぺを後継者にしたがってたが公金流用で有罪判決となり
シラクの願いは絶たれた。
それでも、シラクはサルコジが大統領になることをなんとしてでも阻止しようしてる。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 07:49:48 ID:Jc4zmhqX
そこでルペンですよ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 08:33:17 ID:2kWOPBWF
しかし今のUMPにはポピュラリティーの点でサルコの上を行くやつがいない。
右派のより集めである党に統一カラーを与えるのにもサルコは使える。

シラクの汚職をかぶったジュペが再浮上する可能性はゼロなんですかねえ。
現内務相のド・ビルパンは長い間シラクの下働きだったんで政治実践にとぼ
しいし、官僚的にすぎる。

サルコだったら極右の票もさらえるな。
個人的に言えばスキじゃないがね。背が低すぎだし。トルクルーズより、
もとショーガールの嫁さんより低い。(この点少なくともシラクはブッシュとタメ)

シラクはサルコの大へまを待つ作戦だろね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 10:07:39 ID:Zygs+Qwa
アメリカもボーイングがヨーロッパエアバス社にシェア奪われて、
叢大統領のもとでテコ入れせざるを得なかったし。
さらにまたまた、アメの十八番芸とも言えるCG分野でも雲行き怪しくなりつつあるな。

こち虎、CGにかかわってるものにとって、最近のフランスのCGの充実ぶりには目を見張る
ものがあると注目していた。
フランス映画も、けっこう巧みにCGを使うようになってきたからね。
しかもハリウッドCGとは違うテイストの。

まあ、あんたら、以下のサイトでも読んでよ。
http://hotwired.goo.ne.jp/culture/hamano/030520/

>ヒューズ社長によれば、アメリカのテレビCMのCG制作がフランスのプロダクション
>にもっていかれてしまい、アメリカのVFX会社は大不況だという。その理由がわかったような気がした。

航空機産業、CG制作と、アメが絶対優位を誇っていたとヲモテいた分野も危なっかしくなったね。






226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 10:18:25 ID:Zygs+Qwa
フランスのサッカーが強くなったのも、国立のスポーツ研究機関を作って、
そこの卒業生たちが指導者として指揮を執るようになってからだよね。
あの国は国策で何かやると決めたら、近視眼的でない長期展望に立った施策をやるからな。
まあ、国立行政学院や、エコール・ポリテクニークやエコール・ノルマルといった、
ちょっと秀才ぐらいでは入れない教育機関の伝統をもってるわけだから。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 11:43:00 ID:UFCm+HzP
>>224
ドビルパンが台頭してきたのもここ数年だし、まだまだ意外な人物が浮上するかも。
95年の大統領選挙のバラデュールなんてシラクは飼い犬に手を噛まれたようなものだし
ジョスパンが左派の候補として浮上したのは選挙の一年足らず前に過ぎなかった。
サルコジーは世論調査では案外人気ないし。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 17:06:14 ID:/IkBp8/G
>>225
エアバスvs.ボーイング、面白かった。またNHKBSで番組やるみたいだよ
キャメロンもスピルバーグもVFXの大きな会社作ったらしいけど、この先大丈夫かいな?
指輪でNZも力つけてきているみたいだし

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 18:03:20 ID:eYr990k+
教育には一日の長があるからね。>おフランス

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 01:44:18 ID:YdqZckLz
ボーイングは軍用機開発に手一杯で民間機開発にはトント資本投資してなかった様で。
NHKBSの番組見たかったですが、、、。

映画『アメリープーランク』を作った仏監督の次作はWW1が舞台。30分を越す戦闘場面
はCG使ってスピルバーグのライアンぽくて(まだ見てないんだけど)良いようよ。
だけど資本は from USA。アカデミーの外国映画部門には入れてもらえなかった。

サルコの党首就任の時の党大会、めちゃ金かけた(といっても欧州の感覚ではだが)ショー
アップで、TVコメンテイターが『まるで米国のような』と言ってたな。これって本来は最悪
の趣味の悪さを表す形容詞だったんだけどもねえ。

なんとなく、サルコはフランスのプラグマティスト→サルコはフランスのアングロサクソン→
サルコはフランスにおけるブッシュのお友達、、、みたいな抵抗シナリオも可能だな。これも鬱だが。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 23:59:06 ID:reRGR/7a
ま、日本が消えてもジャポニズムとかいっちゃって浮世絵だの相撲取りのブロマイドだの保存してくれそうなのは腐乱臭だけでしょうけどね(w

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:41:11 ID:iWDUal/Y
【フランス】仏高級紙のルモンド、経営難で株放出へ 無料新聞やネットに押され
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1101914504/l50

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 11:15:43 ID:mGlyBahx
>>232
日本じゃ昔からル・モンドのほうが評価が高いようだけど、
フランス本国ではル・フィガロのほうじゃない?
フランスの中のひと教えて。
いずれにせよ、ヨーロッパの高級紙やアメの一流紙、さらに開発途上国の一流紙は、
記事の掘り下げが深いよね。
そのへんに日本の全国紙のラベルが知れる。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 12:22:56 ID:XCrfcVg0
>>1
フランス?何度も行きましたよヽ(´ー`)ノフランスlove★
他の国を馬鹿にしていい気になってるおまいこそ
 社 会 の ク ズ
と思うのは漏れだけ?(ププ

235 :フランスの中の香具師:04/12/03 08:44:57 ID:sSkeBiRS
>>233
以前はフィガロのほうが購買数多かったですが、2001年ぐらいからル・モンドが上。
でもネット新聞や無料新聞に押されて財政困難状態。

ル・モンドはENAとかの東大級グランゼコル入学試験を受ける学生の必読紙で若手管理職
が読む新聞。一方フィガロは終末のマダム別紙やTVガイドが無料で付くし、レストラン・
ガイド記事なんかもあるんで高年齢社長層に受けてる。

でもここで一番売れてるのはスポーツ紙エキップ、次が経済紙のエコーだったと思う。
ル・モンド=英ガーディアン=USニューヨークタイムズ ってカンジでしょうか。
でもこの頃のフィガロは元サヨ系の編集長入れてから悪くないようですが。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 11:16:47 ID:pHmlBjlI
フランス人というのは、世界で唯一食えない民族なんだよな。
イタリア人よりも中国人よりもしぶとい。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:26:46 ID:3KlsUCVm
そりゃ、昔も今もヨーロッパ文明の中心だから、
どっかの海を隔てた無教養田舎国家とはちがうさ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 03:36:28 ID:aYcF0ftR
右派ではUMPの総裁にサルコジが就任し、2007年の大統領選挙出馬への足固めをする一方
左派では欧州憲法批准承認の党員投票で勝利を収めた社会党オランド党首の地位が高まって
大統領選挙ではこの二人の決戦投票になると早くもささやかれ始めたようだ。
でも、シラクの迫力ある風貌やミッテランのような威厳ある態度には両者とも欠けてるような。
大統領選挙は国政のみならず国の元首を選ぶのだから、その点が今後どうなるか?
前回、社会党のジョスパンが前評判が良かったのに惨敗に終わったのは風格が欠けてるなんてことも
言われたし。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 22:06:38 ID:b20lvw8v
フランスの狡賢さが魅力的なんだよ。
アメリカを倒すのは、あの狡さしかない。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 22:13:04 ID:vUFCv2K7
60〜80年代は、フランスは西側陣営だったが、実際に戦争になれば、
西側に付くか東側に付くか、わからないと言われていたね。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 23:44:54 ID:x9FueXnb
フランスは、他国にアメリカと対立させ自分は見学とかの立場がうまいよね
ちゃっかりアメリカといっしょに資源分捕り合戦に参加してたりするし

フランスの政治力の源泉は、核ミサイル搭載原子力潜水艦にあるわけだが
日本みたいに軍事に無駄に金をかけず、必要最小限の金額で
もっとも有効な兵器を持っている

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 23:55:19 ID:qm/KECh9
やっぱ、ナチにやられて、戦勝国になっても植民地には刃向かわれて、ってなればそれくらいの正しい判断はできるようになるんでしょう。
「フランスの自由」ってそういう「まっとうさ」「地に足がついてる感」がありますよね。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 02:43:37 ID:Un+joSGq
【フランス】シラク大統領、EUの対中武器輸出禁止解除で中国を全面支持【12/06】
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20041206k0000m030102000c.html

シラク仏大統領は5日、中国の胡錦濤国家主席と電話会談し、
EUの武器禁輸措置の早期解除を求める中国の立場に全面的な支持を表明した。
仏大統領府報道官によると、
胡主席は武器禁輸措置について「できるだけ早期の解除」を要請。
これに対してシラク大統領は即時解除が望ましいとの考えを伝えた。
EUは1989年の天安門事件を受けて対中武器禁輸を発動した。
今月8日にオランダ・ハーグで開かれるEU・中国首脳会議で解除問題が討議される。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 10:25:04 ID:dnWt+0uk
>243
エー、そんなー。フランスのことだから、どうせ中国に核搭載可能な
ミラージュ売るよなー。そうなると、かなり厄介なことになるなー。
しかし、在仏(パリ)3ヶ月なのだけど、最近のフランスにおける中国
ブームみたいなのには、ちょっと首を傾げてしまう。今のところ、海外
からの中国投資はリターンがネガティブになっている様子なので、僕には
まるっきり状況を理解できません。
で、仮にこの武器禁輸解除が起きると、日中戦争は米国とEUの代替戦争
の様相を呈するのですか?誰か、詳しい人教えてください。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 10:32:52 ID:QwzQeeQk
フランスは台湾にもミラージュ売ってるしな。
フランスの航空・兵器産業としてはこれからの有望市場に売り込みたいと考えてるんだろう。
アメリカのユニラテラリズムに対抗という面もあるだろうが、自国産業振興のためなら買いたい国があればどこにも売りたいんだろう。
日本も買いたいって言えば喜んで売ってくれるよ。まぁ日本がフランス製の軍用機を買う可能性はまったくないが。


246 :239:04/12/06 23:19:32 ID:OV5OMhkU
東西のダーティ帝国の仏中戦争きぼんぬだな。
中国よりフランスの方がきたないと思うよ。
よい意味で。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 11:41:13 ID:1TAJin0F
>>246
タルムード経典に則った世界支配もくろむ民族にくらべたら、
フランスも中国もアメリカもロシアも、かわいいもんよ。
彼らに較べたら、上記の人たちまだまだヒヨッ子。
あ、アメリカはもう実質彼らにコントロールされる国になっちゃった。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 21:33:06 ID:CW9mb/7W
【海外】 理科室で核爆弾を密造した中学校教諭を逮捕

>フランスの朝刊ル・モンドが7日伝えたところによると、ストラスブール市警は同市内に住む中学校教諭ヌマンシアナ・ルポワール容疑者(26)を逮捕したと伝えた。
>ルポワール容疑は勤務する中学校の理科実験室で小型の核爆弾を密かに製造した疑いをかけられていた。
>市警が小型爆弾を押収し、国立核化学研究院に調査を依頼したところ、ヒロシマ型爆弾の約25%ほどの能力があったという。
>同容疑者は2年前にパリ第7大学大学院で原子力工学を修めた後、出身地のストラスブールで理科の教職に就いていた。

>逮捕の直前、ルポワール容疑者はAP通信のインタビューに応じていた。
>それによると同容疑者は大学院卒業時、原子力の研究所に就職を希望していたが叶わなかった。そこで自分の能力を認めてもらい、転職の好材料にしようと、核爆弾の製造を行ったという。
>ルポワール容疑者は大学時代、準ミス・パリに選ばれたこともある才色兼備の女性。
>モデル事務所数社からスカウトされたが、本人はあくまで原子力に興味があったようだ。

http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news7/1094217861/ (準ミス・パリ受賞時の写真あり)


249 :& ◆LMRaV4nJQQ :04/12/08 05:26:03 ID:+g1QV/aF
引っかかってしまいまつた。
>フランスの朝刊ル・モンド

ル・モンドは朝刊ないよ。パリでは午後2時ぐらいに翌日の日付けで発行ね。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 07:14:52 ID:+g1QV/aF
ところで今日のル・モンドweb版マンガ特集だよ。
http://www.lemonde.fr/web/bref/0,1-0@2-3490,36-389865,0.html


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 18:31:36 ID:bYhVDpQ9
在仏イスラム聖職者に仏語教育を―仏政府http://www.worldtimes.co.jp/ 
フランスのドビルパン内相はこのほど、同国在住のイスラム教聖職者(イマム)に対して、仏語及び仏文化教育に本格的に乗り出すことを表明した。
同国には約千二百人のイマムが存在する、三分の一のイマムが、アラブ語しかしゃべれず、フランス社会との摩擦が懸念されている。

欧州における宗教衝突はまだまだ序の口だろうか。イスラム過激派が激怒することは間違いないな。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 21:16:33 ID:RLoDCbFf
>>249
なんでえ、フランスの東スポみたいなもんじゃん。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 22:46:49 ID:LlUg4Txl
<トルコ>EU加盟 反対はフランス人、支持はスペイン人http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041214-00000057-mai-int

トルコの欧州連合(EU)加盟に最も強く反対しているのはフランス人で、加盟支持の筆頭はスペイン人――。
13日付仏紙フィガロ掲載の世論調査で、トルコ加盟をめぐる欧州世論の分裂傾向が明らかになった。
調査は仏世論調査会社IFOPが仏、独、英、伊、スペインの主要欧州5カ国で、計4813人を対象に実施した。

 入れたら入れたで波乱要因。拒否すればしたで、トルコが今まで以上に対米接近する恐れも。
EUにとっては進むも地獄、退くも地獄か。ましてや、EU運営の主導権をとりづらくなる仏の悩みも
想像に難くない。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 23:04:48 ID:Gevf9jYX
共和制トルコ解体しる!

ヨーロッパ側だけ独立させて、EUに入れる。
アジア側は、中央アジアトルコ系諸国と連合を組み、大トルコ連邦結成。
ウイグルを救うために、中共に進撃開始!

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 18:39:27 ID:LgWsow83
シラク大統領はトルコのEU加盟支持。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 22:25:34 ID:49/CNNGE
でも、決議はフランス民衆にまる投げ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 02:31:28 ID:oxy2fl6p
>>254
ロシアのカリーニングラードも目障りだから分離してEUに入れろ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 03:49:22 ID:9yg2cuG1
>>244最近のフランスにおける中国ブームみたいなのには首をかしげる、、

だって今年はフランスにおける中国年だもん。今年は国家規模で中国関係の催事してるよ。
確か昨年は日本年で、各地で日本関係の行事があったんですよ。

オルレアン市では日本映画祭が定期的に行われているよ。



259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 18:38:09 ID:57EqaC16
良いじゃねえか別にフランスが中国ブームになったって。
そんなんフランスの勝手だろ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 18:43:28 ID:4TBpIlno
来年は、待ちに待った、日 韓 友 情 年 2 0 0 5 です。

   進もう未来へ、一緒に世界へ

http://www.jkcf.or.jp/friendship2005/

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 19:21:22 ID:57EqaC16
新欧州委対象に仏語無料特訓…仏政府、影響力確保狙う

フランス政府は5月の欧州連合(EU)東方拡大に伴い、ポーランド、
ハンガリーなど新規加盟10か国から1人ずつ任命される欧州委員
に対し、授業料を免除して仏語の短期特訓の場を提供する。

授業料は、仏政府が負担。旅費と宿泊費は欧州委予算から賄われるという。
集中講座にはフランス文化やワインに関するコースも含まれる。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 23:01:47 ID:L5og3P5W
>>261
パリジャンヌコースをギボンヌ!!

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 23:19:03 ID:4TBpIlno
>>261
昔だったらポーランド・ハンガリーあたりの上流階級は
自国のサロンで競ってフランス語をひけらかしていたと思うが・・・落ちぶれたねえ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 00:44:59 ID:JgARqwDl
フランスが落ちぶれただなんて、ガイシュツすぎるだろw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 06:11:41 ID:Ak6ZGAoM
ポーの精神病院で看護婦と看護助手が殺害されますた。
一人は頭部切断、もう一人は頚部を刺されております。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 06:44:35 ID:AbMUDt3d
8月末に人質になった(ラジオフランスととフィガロ紙に記事送ってた)仏フリージャーナリスト2人
が開放されますた。
第一報では政府はネットで“イラク・アラブ武装団”と交渉したと言ってたが現在はそれを否定。
ある時期は、後に殺害されたイタリア人と一緒に拘禁されてたようです。バグダッドでの引渡し箇所まで
はベンツのトランクで移動。

身代金は払わなかったんだそうです。
2人ともアラブ語をしゃべる一種アラブ圏オタだったのがよかったのかもね。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 22:32:12 ID:Dz6D6P6t
やらせだろ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 05:27:45 ID:5EadIRS4
>266
アラブ圏オタというより、プロ・アラブ、アンチ・ユダヤでアンチ・アメリカでは?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 06:50:15 ID:9EtP8kqZ
>プロ・アラブ、アンチ・ユダヤでアンチ・アメリカでは?

少なくともアンチ・ユではないだろ。ジャーナリスト業界ユの人大杉。(仏社会党もそうだが)
アンチ・シャロンではあるだろな、まあ。
元人質のうち1人は以前エルサレム駐在記者だったよ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 20:17:47 ID:P9Se/lvq
エルサレム駐在中、アラブ人地区を選んで住んでいたという情報は外出?

クリスチャンはるモンド・ディプロマティークに寄稿してるよな。
(日刊のるモンドじゃなくて、月刊の方)

ジャーナリスト業界に湯の人が大勢いるからって、
あの2人もそうだったとは言えないよ。

漏れ自身に突っ込みいれるなら、ルモンドDの方に記事を書いたからって
非湯認定というわけにもいかないがな。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 00:24:32 ID:ZLQdgEIn
>エルサレム駐在中、アラブ人地区を選んで住んでいた

そりゃそうだろうよ。アラブ世界専門なんだしヘブライは喋らんだろが。
情報集めだったら、アラブ地区が正解だろ。
2人共著でフセイン本二冊書いてるな。

>あの2人もそうだったとは言えないよ。

ユの方ではないけど、だいたい、仏ジャーナリズム業界で反ユとか言ってもほぼ意味成さ
ないって意味だよ(資本についてはまた別だが)。政治界もそうだけど(塩系の方は別として)
反シャロンってのは国民レベル。でも正式反ユはあのル・ペンぐらいしかいないと思うぞ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 02:47:29 ID:GH/3uZLW
フランスなんてフロッグイーターはもうダメポ
エゲレスにひれ伏せ!

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 16:46:38 ID:QFf2vUPv
>>234はプランス人

って、このスレはプランス人が多いな
プライドだけは高いよな。あいつ等

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 19:24:20 ID:Gdsmvg1a
ミッテランって国粋左翼なのか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%B3
これ見ると、人生の前半は民族主義運動に賭けてたみたいだが…
http://www.google.co.jp/search?q=cache:sXPVP62DmtYJ:society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/986294411/648-747+%E5%9B%BD%E7%B2%8B%E5%B7%A6%E7%BF%BC%E3%80%80%E3%80%80%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%B3&hl=ja
という言葉を喋ってたなんて信じられないな。
やっぱ保革共存政権なんてやるには、ここまで柔軟じゃないと駄目なんだでしょうか?

しかし、国粋左翼っては、結構いいと思う。
国粋所得再分配パーティvsグローバル新自由主義パーティ
の二大政党が、すっきりする。 愚民大衆が、
 労働者として利益を重視する時期には、
「国粋所得分配パーティ」を
 消費者としての利益を重視したい時期には、
「グローバル新自由主義パーティ」を
圧倒的な浮動票で勝たせればいいと思ふ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 21:50:47 ID:MRbI8d7g
ミッテランは単に前大統領ド・ゴール将軍に対抗したかったから社会党を成立しただけ。
必ずしも“革新”だったわけじゃないよ。
まあドゴールはゴリゴリカトリックのブルジョワが支持層だから、外人系ユ系フランス人・知識人
とかが社会党支持にまわったってのはある。

まあ、フランス全体が国粋かってーと、ちと違ってくる。
根っこのレジスタンスにはドゴールも共産党も含まれるわけで、国境のない医師団とかアタック
とかのONGの流れまで国粋には入れられないしょ。

MEDEF、フランス経団連=グローバル新自由主義パーティ、ってのはあり。
シラクもサルコも市場至上主義を表に出すと選挙に負けるんで辛いところ。
社会党も所得再分配社会民主主義を掲げたいところだけど、世界経済競争に負けるとペケ。
ドイツのシュレーダーもオランダ政府も北欧軍勢もある意味悩みは同じよ。
ただ、ブレアみたいにはなりたくない、とは思ってるだろがな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 14:03:51 ID:XHjnMRxz
フランス:イスラム指導者養成へ フランス語話す人材育成、穏健派を後押し−−政府http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/12/23/20041223ddm007030041000c.html

仏政府は来年から「仏語を話す」イスラム宗教指導者の人材育成支援
に乗り出す。中東から流入している過激派指導者の影響力を食い止め、仏の文化・価値観と共存する穏健派イスラムの伸長を後押しするのが狙いだ
・・・ドビルパン仏内相は今月7日付仏大衆紙・パリジャンのインタビューで「仏国内の(モスクの)説教師約1200人のうち75%は
仏国籍を持たず、3分の1が仏語をしゃべらない。これは受け入れられない」と指摘、独自の説教師養成の必要性を強調した。・・・


「夫を裏切った妻を殴るのはコーランで認められている」と発言した説教師が国外追放されたようだが、イスラム
過激派はどう思うだろうか?仏社会を破壊しようという決意をよりいっそう固めるだけだろうね。穏健派の指導者を
いくら養成したところで、仏政府によるイスラムへの不当な干渉としか受け止められない。そもそも説教師が仏語を
解さないというが、何か問題があるのか?コーランの原典はアラビア語で書かれてあり、アラビア語はイスラムにとって
特別な言語なのだ。フランスはかつて、「王の言語のみが国家の言語である。」とばかりに、標準語としての仏語を地方に押し付け
方言をなるべく排除し、国民意識の育成に成功した。だがそれをイスラム移民に押し付けたら? 結果がずいぶんと楽しみだ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 14:36:27 ID:XHjnMRxz
フランス:対話のシラク氏と強硬サルコジ氏、イスラム外交で対立−−与党http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/12/26/20041226ddm007030043000c.html

 女性への暴力を正当化し、言論の自由をテロで封殺しようとするイスラム過激派から、
いかにして自由と民主主義を守るか。中東とのパイプを誇示し、イスラムに甘い対応を繰り返す
シラク氏では、民主主義を守ることなどできない。イスラエルを支持し、トルコのEU加盟に
反対するサルコジ氏が、仏で圧倒的人気を得ているのは当然のことだ。

イラクで人質仏記者が手記「まるでビンラーディンの惑星」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041227-00000009-san-int組織トップ「改宗すれば解放」

・・・人質二人がイラク戦争に反対したフランスの記者と判明した後も、一味が「シラクの犬」などとののしり、
スカーフ禁止法の撤廃を解放条件にしてきたことから、マルブリュノー氏は「フランスとの対立点として
何かが必要だった」と指摘。要するに人質を取る口実は何でもよく、「イスラム教原理主義に反対する西欧」
を敵視しているという見方を示している。・・・

対イスラム融和派は、肩身が狭くなる一方だな。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 16:04:11 ID:xajmnNfS
ビンラーディンの惑星
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041227-00000009-san-int
「われわれの目的はアラブ諸国の政権を倒し、アンダルシア(スペイン南部)から
中国国境までカリフ国家を再現することにある」と言明。「どの国を優先するのか」
という質問に対しては、「サウジアラビアとエジプトの二つだ」と答えたという。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 23:10:31 ID:3Pkt0CRX
フランスの世界一は、国民の平均年間セックス回数。

フランスにも素敵な世界一がある。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 03:06:22 ID:cF4PGWrU
アルストム社は世界いちぃー!

アルストム・パワー社製、保寧火電に欠陥… 1兆ウォンが台無しに
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/08/22/20010822000015.html
韓国電力が検証されていないフランスのアルストム・パワー社の
発電機を導入する際に1兆ウォンを投資した保寧(ポリョン)複
合火力発電所が、2年8カ月で稼働中断状態に陥っていることが
わかった。

同発電所に対し責任がある中部発電会社のユン・イス所長は「ガ
スタービンに問題があるという点を発見し、アルストム社側に修
理を依頼したが、同社側ェなんだかんだと修理を遅らせており、こ
れまでまったく稼働できずにいた」と説明した。

韓国電力はすでにアルストム社側に発電機の購入代金の90%以上を
支払ったが、発電所が稼働中断による被害補償を全く受けていない
ことがわかった。今回問題となったアルストム社の発電機は、契約
当時世界的に商業運転実績がまったく検証されていない試作品だっ
たことがわかっている。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 03:07:00 ID:cF4PGWrU
アルストム社の契約は、世界いちぃー!

めまいを起こす逆方向高速鉄道、アルストム社1000億ウォン請求か?
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004040870608
姜東錫(カン・ドンソク) 建交部長官は、同日KTX利用客のめまい
を呼び起こす「逆方向座席」と関連、「これから3ヶ月間、乗客を対
象にしたアンケート調査と専門家の検討を経て、改造するかどうかを
決める」と述べた。

しかし、座席の改造問題は、 建交部や鉄道庁が勝手に決定できない
ものだ。鉄道庁が高速列車の製作会社である仏アルストム社と「品質
保証期間である開通後2年間、座席配置を変更できない」と契約して
いるからだ。鉄道庁が座席配置を変えたとたん、アルストム社が客車
の維持・補修から手を引くようになっている。このため、事故が発生
してもアルストム社は、責任を負わずに済む。

座席の下に数多くの電力供給線とセンサーの配線があり、座席改造に
は高度な技術が必要だ。鉄道庁が、アルストム社に座席改造と高速列
車の維持・補修を要求するためには契約をやり直さなければならない。
この場合、アルストム社は、材料費と人件費のほか、数百億ウォンを
「維持管理費」の名目で請求できる。専門家たちは、アルストム社が、
1000億ウォン以上を求めてくるものと推定している。

このため、 建交部が利用客たちが「逆方向座席」に慣れてくるまで
の時間稼ぎ「作戦」だと指摘する声もある。 建交部の高速鉄道建設
企画団のある関係者は「外国では30年間、逆方向座席が問題になっ
たことがないのに、韓国の乗客たちが派手に反応してるのではないの
か」という発言までした。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 03:07:36 ID:cF4PGWrU
アルストム社の技術移転も世界いちぃー!

高速鉄道の技術移転、アルストーム社はその責任は各部品会社にあると主張
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?bicode=100000&biid=2002032961568
韓国側は技術移転のために、フランス現地に技術陣を派遣して研修を
受けている。そして何両かの高速鉄道の車両を導入し、試運転を重ね
ながら技術を習得している。

ところが、懸念されるのは、車両製作の総合的な技術を移転すべき主体
が明らかでないということだ。初めは、車両製作会社のアルストーム社
が技術移転の主体であるとされていたが、アルストーム社はその責任は
各部品会社にあると主張しているそうだ。

筆者は確かな技術移転のためには次の三つを提案したい。

まず、初期の高速鉄道の目的をもう一度確認し、技術移転の重要性を
認識せよと強調したい。スピードが速い列車に乗るという目的ひとつ
だけで、あんなに多くの資金を投資したわけではないはずだ。最先端
技術を習得し、韓国も鉄道技術の先進国に躍進するという目的もあっ
た。もし、車両製作技術を習得できなければ、半分の成功で終わると
いう認識が必要だ。 (略)

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 03:08:35 ID:cF4PGWrU
アルストム社、危機いぱっーつ!

仏政府、アルストム救済で欧州委案受け入れ
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20040525D2M2502H25.html
【パリ=奥村茂三郎】仏政府は25日、経営難にある仏重電・輸送機器
大手アルストムの救済策に関し、欧州連合(EU)の欧州委員会の勧
告を受け入れることを決めた。4年以内に提携先となる他の民間企業
を探し、経営を立て直す。

欧州委は民間企業に対する政府支援は公正な競争を害するとの立場
から、仏政府による総額32億ユーロ(約4300億円)の救済策に難色
を示していた。4年以内に他の民間企業と経営統合させることで、
仏政府による経営関与が長引かないようにくさびを打つ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 06:50:51 ID:ZJkSBDN3
今日テレビでTyphon sur Nagasakiって言う映画を見たけど、
岸恵子って顔が大きくて平べったくて眼が細くて、どう見てもブス。
そう、日本人によくいるタイプ。
それに加えてキャバレーのダンサー連が、足が太くて短くて変な顔で、全員出っ歯。
色は白いけど土人としか思えなくてぞっとした。
フランス女の出演者は超美人のダニエル・ダリューで、
「インドシナ」のカトリーヌ・ドヌーヴでも思ったけど、
ああいうのが相手じゃアジア人がみっともなくて人間以下に見えるのもしようがないけどさ。
岸恵子のフランス語の発音が悪くて、何言ってるのかぜんぜんわかんなかった。
字幕つけて欲しかった。
この前のHiroshima Monamourのオカダエイジでもそう思った。
映画の中で台風で百貨店に避難した人って、
今度の津波で難民になった東南アジアの人たちと全然同じ。
前、ここで東南アジア人は日本人と違ってクズだと書いてた人がいたけど、
全く同じでした。
阪神大震災のときもそう思ったけどね。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 08:17:37 ID:ZTT+dVeg
サルコジかオランドかって、カレー味の糞か、糞味のカレーかっていうあれだろ?
ま、糞味の糞っていうauthentiqueな選択もあって、パスクワかル・ペンか。
ミシェル・バルニエは映画俳優みたいな美男だけど,頭わるそうだし。
シラクの子分のド・ヴィルパンは、
サルコジとイスラムを巡ってほとんど正反対の対策を考えてる。
どっちも非がある。
外国人の僕としては、是非とも社会党に勝って貰いたいが、
オランドはやだよなあ。
何であんな才色兼備のかみさんがいるのかな。
友人によれば、「男は見かけじゃない」という証拠なんだそうだが、
それにしてもあれはひどい。





286 :244:04/12/30 10:24:34 ID:NajgYTKw
フランス生活は難しい。独特の西洋的秩序から来る緊張感には、
もうウンザリ!パリ症候群とは違うと思うが、ノイローゼにならない
ようにするのが、結構難しい。
僕は今年はフランスで中国年であることを知らなかった。確かに、
パリのルクセンブルグ公園のところに、奇妙だがすごく上出来の
中国の風景の写真があったね。ただ、僕のフランス人の友人が
中国語学科出身、別の友人の同居人がこれまた中国哲学に興味を
持っており、中国へ行って一儲けしたいといっていたので、少々
この熱狂的な中国ブームに閉口したに過ぎません。確かに、
どうでもいいことかもしれませんが…。
しかし、フランス生活は難しい。アメリカにもいい部分があった。
日本の食材はパリの二分の一程度の価格で手に入り、しかも種類も
豊富だった。郵便局のトラブルもアメリカの方が誠心誠意対応してくれた。
国際情勢分析もやっぱりまず英語が基本だろうか。アメリカにいた頃は、
新聞の偏向報道に腹を立て、インターネット購読のLe Mondeを読みまくった
事が何か無駄な努力に思えてしまう。

287 :244:04/12/30 10:25:10 ID:NajgYTKw
286の続き
今度のpetite memoire
の参照文献は全部英語!フランス語の文献では、今回の例においては
何も役立つ文献は無し!聞くニュースはインターネットでBBC!ピリッと
辛いアメリカ製のプロセスチーズの味も懐かしい。オリーブガーデンでの
イタリアン、一匹丸ごとの北京ダックがスープ、ロールまき込みで22.95
USDだった。二人で食うのに最適であった。モンゴリアン・バーベキュー、
インド料理のバイキング、タイ料理のパッタイ、全部味はアメリカの方が
上だった。フランスは食の国のはずなのに、また多民族国家を標榜している
はずなのに、エスニック料理は全然駄目だ。アメリカにボロ負けしている
のには、非常に驚いた。日本料理店も、中国系やベトナム系じゃなくて、
ニューヨークみたいに、ラテン・アメリカ系の板前に料理を作らせたら、
日本人も味に満足するのに、そのことを
まるっきり経営者は知らない。僕は根っからの反米人間だけど、
いいところは見習う態度を捨てていない。数学や確率・統計学の教科書
は圧倒的にフランス語のほうが読みやすいし、政治学も僕はフランスの
やり方の方が好きだ。
結局、理想郷はこの世には存在しないという結論に達してしまう。



288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 15:47:52 ID:8p9mQDSr
【与太国家】ってお前ら酷いな。

ナポレオンとルイ14世の国だぞ。
リシュリュー、マザラン、コルベールにアニメ三銃士の国だぞ。
タレイラン、ジョルジュ・ダンボワースという外交の練達どもの国だぞ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 16:36:13 ID:rZ69sqc/
>>287 料理店の問題は日本人が満足するかじゃなくフランス人が満足するかじゃないの。

ラテン・アメリカ系が料理するよりアジア系に料理してもらうほうが雰囲気味わえるし。

日本の洋食レストランも日本人の口にあったものにしているとこ多いし
ハウステンボスの白人もオランダ人じゃなくアメリカ人のアルバイト多いらしいし。
(しかも在日米軍関係者とか。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 18:52:11 ID:IVsYMlTB
>276
ちょっと勘違いしてないか? 
確かにコーランは古典アラビア語で書かれているので、
普通の庶民のムスリムにはちんぷんかんぷん。
だからモスクのイマームにわかるように説明してもらうんだ、
現代アラビア語(エジプト方言だのシリア方言だの)で。
さてと、フランス語のできない在仏イマームがなぜまずいかというと、
二代目三代目ムスリム移民の人たちは、もうアラビア語ができないからだ。
--というのが政府の正式見解だが、
フランス国内に一種の《治外法権》の場所をつくられては困る
(日本でもオウムがそれをやって、みんな怒ったろ?多分キミも)
という思惑も、もちろんあるだろうな。
とにかく無理にアラブ系フランス人にフランス語を押し付けてるんじゃ全然ない。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 01:10:24 ID:1lD7OwjA
>287
まったく289の言うとおりだと思うけど、あえて付け加えると。
ペルー人の友達に連れて行ってもらったサン・ミッシェルのペルー料理店、
ギリシャ人の友達に連れて行ってもらったモンマルトルのギリシャ料理店、
ベルヴィルに住むアメリカ人の友達が、「このあたりの中国人の間で一番うまいという
評判だ」と推薦してくれた中華というよりヴェトナム料理店等々は、すっごくおいしかったよ。
あなたがいい加減な、そこらの店ばかり入るからじゃない?
日本料理といえば、お返しに友達を連れて行ってあげたかったけど、
あまりに高くてできなかった伊勢(もうないけど)や衣川はおいしいよ。
家族が来たら連れて行ってもらったら?
日本にあるレストランは、299の言うとおり、もう最低。
ひとり1万円以上もした、広尾のフランス料理店でたべたブイヤベースは、
まるで雑巾バケツの水みたいで、rouilleさえついていなかった。
それがないと文句を言っても、rouilleがなんなのかさえ知らなかった!
安いなら我慢もする。でもそうじゃないのよ。その反対なのよ!
アメリカは、サンフランシスコのゲイの友達のアパートに居候させてもらって、
2ヶ月いただけだけど、確かに食べ物は日本人の口に合う気はした。
異様に清潔で人工的な感じで。
あのクソみたいな国には、自国の料理はマクドしかないんだから、毎日
「エスニック」料理ばかり食べてたのを思い出すよ。
でも中華はまずかった。日本もまずい。
香港の友達が連れて行ってくれた香港のお店で食べたら、それ以来どこで食べてもまずい。
くだらない話をだらだらして悪かった。食べ物なんてどうでもいいものね。
夜中の2時過ぎ(もしほんとにあなたがパリに住んでいるなら)に食べ物の愚痴を
うらみがましくこぼしているなんて、あなたってほんとにかわいそ!


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 05:39:14 ID:vSyvC8HP
ありゃま、ここ国際情勢板すよ。
香り高いレスト情報などは海外生活板の以下スレが適切かと、、
【FRANCE】 フランス・21 【VINGT ET UNIEME】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/world/1096477960/l50


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 01:00:51 ID:prJFZ++f
高速鉄道関連に、技術支援求め 2000.09.23(水)19:07
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2000/09/23/20000923000011.html

京釜(キョンブ)高速鉄道の車両に安全上の問題が生じ、韓国政府が
日本に対し技術支援を求めたことが明らかになった。

産経新聞は23日、「TGV型車両の安全管理に問題が生じ、新幹線の技術を
保有している日本の車両会社と運輸省に技術支援を要請したことが分か
った」とし、「金大中(キム・デジュン)大統領の日本訪問団に随行した関
係者が非公式に政府間協議を打診している」と伝えた。

同紙は、「試験走行の結果、トンネル進入の際、空気圧のため車体に大き
な亀裂が生じるなどの問題が発生したことが分かった」とし、「協力を求
められた日本企業の関係者は、‘TGVと新幹線は基本的な概念が違うため、
日本の技術が有効かどうか疑問だ’とし、支援に消極的な姿勢を見せてい
る」と報じた。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 04:25:00 ID:MDZPPh3V
>>293
こりゃ驚いた。今頃、韓国は何で日本に泣きついてくるの?実は、韓国の
新幹線の製造の背景をまるっきり知らないんだけど、単純にフランスに
助けてくれと言えばいいじゃないかと思ってしまう。今更助けてなんて
言われても、il n'y a rien a faireだろう。韓国は自分で問題解決する
か、フランスに泣きつけや。
しかし、293のような新聞記事を読むと、まだまだ日本も捨てたもん
じゃないのだと勝手に思ってしまう。記事から離れるが、僕は東海道
新幹線のグリーン車が世界で有数の快適さを誇っていると勝手に思っている。
TGVとの単純比較なら、文句無く新幹線の方が乗り心地はよろしい。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 06:17:01 ID:nUHquK7t
> TGVとの単純比較
まあ列車自体で言えばおんなじ様なもの。
利用者サイドから言えば、車内デザインは仏の勝ち。弁当・ビールは日本が乙。
ただ窓から見える風景ではフランスの牧歌的つーか、牛とか馬も見える見事に田舎の緑が俺は
好きですが。

値段は仏のが安くねえか?
今日予約したパリ・アルプスのスキー便(三時間半)往復正規料金で167ユーロ、ほぼ2万四千円なり。

296 :295:05/01/02 06:18:26 ID:nUHquK7t
スマソンヌ。
ここ国情版ですた。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 01:15:00 ID:1haw91Nx
フランスの左翼ってどうなの?
左翼思想の本場でそ。
日本の左翼もフランス左翼の影響下にあるものが多いようだし。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 01:21:38 ID:CzfkjJd7
フランスの共産党員は僅か3%
しかも年寄りが主。
68年頃に暴れたことから、68と呼ばれ、日本の団塊世代同様、若者に忌み嫌われています。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 04:57:13 ID:2kjhU/A0
つか、この頃のボボ層(ブルジョワ・ボヘム、金も学歴も職も乙だが旧ブルジョワと
同視されたくない30−40歳層)の政治志向はエコロジー・社会党支持。

まあ、ブローヴァリゼーションの勢いで保守と左翼の違いが見えにくくなっ
てるのは事実だが。
ただボボはよく本とか読んでるので、左翼知識は豊富。

共産党から極右や保守に流れたブルーカラー層が多いのは確かであるな、

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 05:50:02 ID:pCZldnXB
>>294
日付けまであるのに・・・

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 06:44:02 ID:2kjhU/A0
>>300
ほんまやあ、見事に釣られてやんの。

302 :274:05/01/07 22:46:22 ? ID:xz6U7yva
>>275 サンキュー2週間ぶりだもんで。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 04:10:19 ID:EwZBCI2S
ジョゼボベなんかの運動は世論に対しての影響力はどれくらい?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 05:43:24 ID:x3Ifv3H6
> ジョゼボベ
答えるのは難しい。
彼らの主張はもっともなんだけど、だからってやってる行動(マクドナルド店とか遺伝子組み
換え作物畑破壊)を支持するかっつーと話はまた別。

グローバリ化自由資本主義批判は正解。だが、それに変わるシステムってのを提示できないっ
てのが痛い。具体的政策がないと選挙のとき(政治団体として)票にならない。

結局ジョゼボベは運動の旗振り/シンボルとして機能してる。啓蒙運動としては買える。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 22:38:11 ID:IZu2QRKZ
リビアのカッダーフィー大佐は、トルコを受け入れることはEU内に「トロイの木馬」を持ち込むことになるとし、
オサーマ・ビン・ラーディンなどの国際テロリストを喜ばすことになるだろうと警告した。

http://www.jetro.go.jp/turkey/japan/3/3_0/3_0.html 週間トルコニュースより

<フランス>サルコジ氏の米国流移民政策など 仏政界に波紋http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050117-00000010-mai-int

 【パリ福島良典】次期仏大統領の座を狙う保守与党「国民運動連合」(UMP)のサルコジ党首(49)
が米国流の移民政策の導入など国家の枠組みを揺るがす構想を提唱し、仏政界に波紋を広げている。シラク
大統領陣営は「仏の伝統に反する」と反発、与党内亀裂が一段と深まっている。・・・ トルコの欧州連合
(EU)加盟問題もライバル関係にあるシラク、サルコジ両氏が激突する懸案だ。シラク氏は「加盟は欧州、
仏の利益」と考える加盟推進論者。加盟反対派のサルコジ氏は党内に同調者が多いことを踏まえ、3月6日
にUMPの会合を開き、党見解を明確化する考えを表明、シラク氏に圧力をかけている。


 トロイの木馬を呼びこもうとするシラク。それには反対だが、モスク建設に公費を投入せよと主張するサルコジ。
政教分離はどうなるのか。キリスト教社会としての欧州は終わりを告げるのか。仏社会の迷走を歓迎するのは、
結局のところイスラム過激派だろう。今となっては日米両国もそうかもしれないが。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 22:42:12 ID:5J+pzLyY
【フランス】 中国・香港企業台頭でプチ黄禍論[01/17]
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050117AT2M1402H16012005.html

 香港の有力財界人、李嘉誠氏が率いるハチソン・ワンポアグループのASワトソンが
先週末、化粧品小売り欧州2位の仏マリオノーを買収すると発表、中国・香港企業の
台頭に対し仏メディアで「プチ黄禍論」がささやかれ始めた。仏政府は対内直接投資を
奨励し仏企業も中国企業との提携に熱心だが、仏国内の受け止めは複雑なようだ。

 債務の肩代わりも含めた今回の買収総額は約9億ユーロ(約1200億円)。ASワトソンは
化粧品小売りで世界首位に躍り出る。仏メディアは買収総額17億5000万ドル(約1800億円)
だった聯想集団(レノボグループ)による米IBMパソコン事業全面買収に続く大型買収と
意義付けている。(パリ=奥村茂三郎) (07:01)

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 22:48:14 ID:5J+pzLyY
>>305
どうなんだろう。トルコ本国は世俗的。
ドイツなんかに移民として入った労働者が(アイデンティティ喪失を埋めるために)
原理主義化してる。これはマグレブ移民が多いフランスでもそうなんで
トルコの加入を阻止したからといって問題が治まるわけでは全くない。
あと、カダフィは何が目的でこんなことを言っているのだ?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 23:29:05 ID:IZu2QRKZ
>>307 >トルコの加入を阻止したからといって問題が治まるわけでは全くない。

 確かにそのとおりだが、トルコがEUに加盟すれば、シリア人やイラク人は、トルコに入国さえ
すれば、ノーチェックで欧州全域にいけるわけでしょ。EU加盟がなるかどうかは
事態が悪化する速度に影響与えるんじゃない?

カダフィの意図はよく分からないが、http://www.jetro.go.jp/turkey/japan/3/3_0_2004_12/3_0_2004_12_03.html
の12月16日 政治関連ニュースの8番にある。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 23:33:36 ID:to4YlpWJ
>>306
さようなら、フランス。
そしてこんにちは、中国仏蘭西省

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 23:34:22 ID:IZu2QRKZ
テロ対策法での逮捕増加―フランスhttp://www.worldtimes.co.jp/
 
【パリ14日安倍雅信】フランスのドビルパン内相は十四日、テロ対策法による二〇〇四年の逮捕者が、
前年度を上回って三百人を超え、三分の一がイスラム根本主義過激派に属していたことを明らかにした。・・・・

文明の衝突を煽る材料には事欠かない?しかし、日本政府はチョンに甘いねえ・・・

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 23:47:11 ID:5J+pzLyY
トルコは別にアラブ人に対して国境警備が甘いってことないでしょ。
それにイスラム過激派っていうのは人じゃなくて思想だから。
EUにはすでに2000万人のムスリムがいる。
彼らの誰かがいわゆる原理主義思想に染まると、どんどん仲間を増やしていく。
まあプリオンみたいなもんでw
オランダで映画監督刺したのもモロッコ人の2世でしょ?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 00:04:52 ID:jELG+x9r
なるほど、母数が多ければ、過激派に染まるやつはいくらでも出てくる。ただトルコの国境警備って
どこまで信用できるんだろう?スペインやイタリアと比べても。仮に、シリアや
イラクにとって、トルコとの国境がEUへの道ってことになれば、今までとは比較にならないほどの
移民が押し寄せるんじゃなかろうか。実際加盟反対派はこんな理由を挙げている。


反対派の理由:トルコは地理的文化的に欧州に属さない/人口7000万人、2020年には1億人。EU最大となり均衡を崩す/
同国移民の大量流入/トルコへのEUの補助金が年250〜350億ユーロ必要/1人当り国内生産はEU平均の1/10で差がありす
ぎる/イラン、シリア他イスラム原理主義国と隣接…。http://www.ilyfunet.com/ovni/

反対のための口実は多ければ多いほどいいのだろうが、個別の懸案に対して、仏政府はどの程度反論できるのだろう?
結局は、プラス面をことさら強調するしかないようだが。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 03:42:06 ID:WrBh7E4u
シラクも本心としてはトルコの加盟には反対だろ。
大統領の立場でそれを表明すると外交問題に発展する。
他のEU諸国と足並みを揃える意味もあるだろう。

シラクやサルコジがトルコやイスラムに好意的とはとても思えないよ。

サルコジなんか、トルコよりも先にイスラエルをEUに加盟させそうな勢いだしね。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 16:33:30 ID:jELG+x9r
荒れるフランスの若者?http://www.ilyfunet.com/ovni/ 

フランスでは、大みそかから元旦にかけて各都市および郊外で若者たちが多数の車を炎上させることが年中行事のようになっているが、
今年は333台で昨年より9台増。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 04:06:29 ID:VSmjV7eO
よりによってOVNIがソースかよ。
情報源としては信用してない現地在住者多し。
使えるのは三行広告と日本語で書かれたレシピのみ。

言うちゃなんだが、
車を燃やしているのは、たしかに「フランスの若者」かもしらんが
一般のフランス人の感覚では違うだろ。

車が燃えるところ=○○が多いところ。
ちなみに、○○に入るのはDQNじゃないぞ。漢字2文字だから。

こういう単語の使い方が朝日とかあの辺と同じ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 18:26:03 ID:5f5zCzB1
フランスが凄い航空機を作ったんだとよ。800人ぐらい乗せれるスゲェやつ。
A−380とかいったかな?今んトコ世界一だと。
しかし、好きだねフランスは。世界一ってフレーズをさ。
アメリカのこと言えないんじゃないの?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 22:08:11 ID:PlAEOw/i
エアバスってのは本社はトゥールーズだけど英独仏西の合弁だよね。
技術的にはフランス中心なの? 独・英の影響力は入ってないの?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 02:57:24 ID:t5TKSX/g
>>315
○○に入るのは馬鹿とか阿呆か?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 03:02:28 ID:PZ/+o231
「移民」じゃないの?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。 :05/01/20 17:19:21 ID:hUmFQRpb
>>317
ずいぶん前に「ボーイングvs.エアバス」って本読んだんだけど
技術的には独、企画・プロデュース?は仏主導、って感じだったような…

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 00:54:04 ID:CqFAY3f2
大晦日に車を燃やすのは?
1. des jeunes
2. des "jeunes"
3. des Jeunes
4. des chances
5. des "chances"
6. des Chances

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 01:53:36 ID:pedsc9wM
>318
GJ !

>316
さすがにその答えはオブラートに包む必要があるだろ。

>317 >320
そんな高尚な話、俺には分からん。

>321
出題の意図が不明。
燃やす「行為」の呼び方? 燃やす「人たち」の呼び方?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 02:24:04 ID:7PLJpXhF
321はネタか?
答えは1と4以外全部。
新聞や雑誌なら1と4も含む。。。でOk?

>320
行為者を問う問題だよ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 02:26:13 ID:7PLJpXhF
4から6はchance pour la Franceからの派生。
書いたのはStasiだったか?


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 23:59:21 ID:BTF8P+3a
郵便、鉄道などスト フランスの公務員労組 35時間労働崩壊を危ぐhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050119-00000016-nnp-int 

フランスで十八日、郵便局を皮切りに三日間の公共機関職員の波状ストライキが始まった。郵政民営化反対や雇用の確保など理由
はさまざまだが、主要機関にまたがるストになった背景には、政府が国民議会に提出した週三十五時間労働制を緩和する法改正案
への危機感がある。二月五日には同法案に反対して、民間労組と連携した抗議行動も予定されている。
 ストを実施するのは、十八日の郵便局職員のほか、十九日が国鉄(SNCF)、電力・ガス公社(EDF・GDF)の職員および
外科医、二十日が教員、救急医、精神科医の各組合。
労働時間に関する法改正案は、年間の超過勤務の上限を現行の百八十時間から二百二十時間に引き上げるもので、政府は「週三十五
時間労働を続けたい人の権利は守る」と説明している。しかし労組側は、二〇〇〇年に導入された労働時間の強制短縮が無効になる
と批判。最近の世論調査では、国民の65%が公共機関のストを支持する結果が出ている。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 07:44:56 ID:Wsc4AJOv
最新エアバス大型機、欧州製とはいえ実際は40パーセントの機材は米製。
米請負会社地元は固有確保で喜んでるらしいぞ。

ま、国境のない資本団の昨今、純国産なんてないもんねえ。
失業ってのはどこでも国産品か。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 09:44:23 ID:iiI7CmY1
>>233

それは、冤罪事件のときの議論が凄く具体的なのでもわかりますよね。

>>241-242

でも、コンコルドは挫折。

最近では、世界一高い陸橋ですか?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 13:09:15 ID:fL1SdFrT
フランス人ほどお国自慢がすきな人種を俺はみたことがない。
行ったことはないがさぞかし良いところなんだろう。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 14:12:00 ID:iiI7CmY1
>>226

872 :名無しさん :05/01/20 20:14:18 ID:Ck1YQHxx
グランゼコールとかエンジニアってホントにいいのか?
っていうのは、フランス人に会うと
「自分の学校はグランゼコールじゃないけど、良い学校なんだ。大体グランゼコールの奴らは勉強あまりしないし…云々」
(頭が良いと勉強しなくても良いのでは?つうか誰もグランゼコールのことなんて聞いちゃいねえ…)
「自分はアンフォルマティシャン(だっけ?)で、エンジニアとしていることは変わらないんだよ。給料はだいぶ違うんだけど…」
(ホントに同じレベルなら何で給料が違うんだ?つうか誰もエンジニアのことなんて聞いちゃいねえ…)
とか、何か妙な意識?を持ってる人が多いんだけど、
実際、グランゼコール出の人とかそこら辺にいる気がする…
 そんなに意識されるもんなの、実際?
875 :名無しさん :05/01/20 23:27:18 ID:PTN7yb1M
グランゼコールは日本の旧帝みたいなもん。 専門によっては天下だったり、二流だったりする。

876 :名無しさん :05/01/20 23:39:53 ID:Ck1YQHxx
確かに、グランゼコールもピンきりで下のほうだとその辺の国立大学と変わらないって言うし。

872でも書いたけど、こっちがグランゼコールのグの時もエンジニアのエの字も言ってないのに
「自分は国立大学で、グランゼコールじゃないけど、どっちみちグランゼコールってのは…」
「自分はアンフォルマティシャンで、グランゼコール出のエンジニアじゃないけど、どっちみち、…」
って始める仏人に会うので、そんなに言いたいほど意識してるってことは、やっぱりすごいのかな、と…
というか、「グランゼコール」という名前そのものに対して言いたいことがある?って感じもする。
自分には関係ないけど、よくいるなあ、と思って…そういや理系の人が多い、上に挙げたタイプの仏人って。



330 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 17:48:54 ID:uMGIubwT
そのスレには学歴コンプが常駐してるぞ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 20:50:14 ID:of4zWOD2
でも、試験やら学位やら、それなりに参考になります(^∀^)


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 08:31:52 ID:K5hFekml
女性の列車検札係が、社内で性的暴行をされた事件で、
自然発生的に予告無しの鉄道ストライキで4分の3の運行停止。

何でも、8000人の検札係のうち、430人が暴行されており、
大半が女性らしいです。
向こうの労働者の連帯意識はすごいし、これを理解する市民の多いのも、
さすが反骨のフランス人(・∀・)

にしても、車道凍結で、予告無しで鉄道も運休とは、大変だなあ(´Д`;)



333 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 08:56:48 ID:K5hFekml
ホームレスも頑固だよね。
もう33人目の死者の出ている氷点下の夜でも、まだ9万人の空席のあるまま夜間の収容を拒んでいるものな。

英国より後れているとかいっても、
「街のレストラン」や「赤十字・路上の目」の組織もあり、 数ヶ月前に来た外国人にも低家賃住宅を提供してくれる国。

日本じゃホームレスはいても、物乞いはいないよな
くれないだろうし




334 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 08:53:33 ID:yNHAx/0+
アンデュエールとかいう街が、
     
    マンガ教室と高等図画学校の拠点で、今マンガフェスティバル開催中らしい

国立高等電子美術学校では、ゲームクリエーター養成中。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 08:57:28 ID:yNHAx/0+
ベルギー国境地帯の県で、ホームレスのグループ同士の暴力行為の巻き添え
で、スープぶっ掛けられる慈善団体エミュルス
路上配布は止め建物内の給付に限るという。

どうも、若者など本当には救援を必要としない人間は連中が増えているようだ


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 08:58:48 ID:yNHAx/0+
>>332
中部南部5都市で依然続行中

にしても、暴力沙汰やレイプが多いよな。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 10:37:31 ID:y8QHXzLc
白人は性欲と暴力性が強すぎます

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 13:45:22 ID:K9xk/F6x
>確かにコーランは古典アラビア語で書かれているので、
>普通の庶民のムスリムにはちんぷんかんぷん。

まさか君はコーランを仏教徒のお経のようなものだと
思ってはいないだろうな?
ムスリムにとってフスハー(古典アラビア語)の習得と
【原文での】コーラン朗誦は必須であり、
「ちんぷんかんぷん」なわけはないのだよ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 20:04:01 ID:yNHAx/0+
セネガルでも、孤児たちが朗誦していた

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 16:44:46 ID:0RQXsH0g
ブルーノ・メツ(サッカーセネガル代表前監督のフランス人。WCベスト8.)は
嫁さん(セネガル人)の宗教に従ってアフリカ式イスラム教に改宗し
アラブに三年も住んでいるが、古典アラビア語も現代のアラビア語
も、もはやぺらぺら?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 10:52:32 ID:975APTvo
難しいノデハ・・・・

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 08:27:33 ID:eD2BWSZc
セネガルの人は、現代アラビア語は話していないのでは?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 08:44:50 ID:7HCRx8MC
276タン
> そもそも説教師が仏語を解さないというが、何か問題があるのか?

イマムがアラビア語を使っていれば、
信者たちはフランス語よりもアラビア語の習得に
力を入れるからじゃないかな?
イマムと言葉を交わすために必要だから。
言葉と文化は一体だというけど、
一つの国内で複数の言語を使っている国は
統一感にかけるというか。。。

カナダのケベックしかり、
スペインのカタローニャやバスクしかり、
米国のヒスパニック系市民しかり。

現地在住だけど、オサーンたちのフランス語もひどいけど、
オバちゃんたちは、もっとフランス語ができない印象がある。
外に働きに出ないからだと思う。

Islam en Franceは歓迎できないけれど
Islam de FranceならOKなんだとしたら
ドヴィルパンもサルコジーと同じだな。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 12:38:00 ID:Wkqe+9uz
>>342 いや、アラブに三年も住んでいるし。
本人は植物的でいてライオン的な雰囲気のクラシカルな顔立ちをした男前。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 03:21:06 ID:XrffrLS7
じゃっく・しらく君は現在セネガル滞在中だな。
フランスは旧植民地の扱いが上手いな。
そういうとこだけ取り出してみても、フランスって嫌な国だな。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 05:45:47 ID:Xi/fQ+4T
ストラスウールの成城っていう学校、閉鎖になるらしい。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 17:32:15 ID:iFGLYsDZ
>>346
すとらすうーる?どこ?ストラスヴールかな?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 21:02:06 ID:eVK8Dbrk
>>346
けっこう学生いたんじゃないの?二年位前に
フランスのテレピ局でとりあげられてるの見たことあるなあ。
まあ、フランスで長いこと暮らしてしまうと、
日本の習慣とか生活のスピードとか、合わせるのは大変だと思うから、
できれば日本で教育受けたほうがいいね。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 22:06:22 ID:TVTdiOve
 ∩_∩   アー  
  /( ^Д^)\
 @と      つ@


   @_@   ボヨヨーン
 ∩( ^Д^)∩



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 08:53:47 ID:uAM0OR98
サルコジにレジヨンドヌール賞?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 09:21:24 ID:r7JF05jQ
正しいこと、それは時代にとらわれない。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 22:36:06 ID:cRry1hXA
ttp://www.strategypage.com/dls/articles/20053623.asp
Strategy Page ストラテジー・ページ ブログ
French Commandos Move East by James Dunnigan March 6, 2005

レバノン情勢:フランスは素早く、動き始めている 3月6日

余り報道されていないのだが、フランスは補給鑑(? replenishment ship Var)を東地中海
に出動させていて、これは奇襲部隊を送ることが出来、200名の兵や機材を輸送できる。フラン
スは、明らかにレバノンの情勢が悪化することをを考えているわけだ。

第二次世界大戦以降、フランスはレバノンに対して宗主国のような立場を取ってきており、特に
レバノン人キリスト教徒に対してはそうである。そういうフランスとレバノンの歴史は800年前
の十字軍の時代にまでさかのぼるものである。

現在、レバノン人は抗議行動で街頭に繰り出しており、シリア軍の駐留に反対している。フラン
スがレバノンに介入するとすれば、それは多数の兵士を使ったものにはならないだろう。しかし
百名の奇襲部隊でも、できることは多い。この補給艦は以前にはアフガニスタンに出動したもの
なのだ。


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 02:42:27 ID:qMHFf7P7
EUは、中国に武器輸出するつもりなのかな


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 08:19:43 ID:DUmd6NMu
>>352
そんなミリオタサイト読むより本格派にしたら?
http://jdw.janes.com/
てか、ナポレオンゲームでもやってろ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 18:57:32 ID:TxIHg5/J
parkourはどうなんだろう

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 19:02:34 ID:z3vUBWYi
 ?       ?
      ??     ??
    ????   ????
   ??????????????
 ?????????????????        ???
 ?????????????????       ?? ??   ????
 ?????????????????           ??
 ?????????????????
  ???????????????
    ????????????
  ???????????????
 ?????????????????


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 21:16:31 ID:pPUCLdVE
仏独は左翼全体主義国家。「ナチスを擁護」するような言論は法律で禁止して、「親ナチ」な人間を文字通り弾圧している。
でもその「親ナチ」的言論とやらを良くみて見れば、単にホロコーストの実態に疑いを抱くものであったり、
保守主義を唱えているだけだったりする。確かに極右的言論もあるけどね。
ヘイトスピーチと決め付けて言論を弾圧すれば、言論全体を萎縮させるのは当たり間なのに、左翼は自らが
絶対の正義と思っているから批判に耳を貸さない。
それにあまりに強い経済への規制。上の方で仏のエリート官僚主義をマンセーしてる奴がいたが、仏の官僚が
経済学オンチで英米では嘲笑の対象なのも知らないのか?
こんなんじゃ社会が停滞するのは当たり前。極右(右翼全体主義者)を台頭させているのは左翼全体主義者だろう。

大陸欧州に親近感を抱く日本人もやぱり左翼全体主義者が多い。
左翼に汚染された欧州が戦後も一貫して自由主義を守ってきた日米に遥かに差をつけられたことを未だに直視
出来ない人間が多すぎる。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 13:42:43 ID:+9LQ0Hbt
とはいえ医療費安いのは庶民には助かるよ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 22:52:24 ID:JxcwEeOb
俺はその医療費の分担金(掛金)で破産しそうなんだが。
年間通してSMIC程度の収入しかない独立業者には
半年で800ユーロちょい、つうのはキビシー。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 02:28:37 ID:hdjLiV0s
>>359
同じくらいalocation貰ってるだろ?
で、十年許可証なの?


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 11:10:37 ID:IREtGjOm
щ(゚Д゚щ)カモォォォン ...

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 00:53:09 ID:QVxxhfkU
お前等
今週シラク大統領が来日予定だぞ!

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 00:58:59 ID:OsNIzZ2W
また日本にバック売りに来るんだろう。
中国に武器を売りつけ、台湾にはミラージュ売りつける国ですよ。
世界中の反対もそ知らぬ顔で南太平洋で核実験する国です。
日本もこの位にならなくては〜〜。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:30:48 ID:3YqUYvaL
フランスってかなり日本文化の影響受けてるよね。
フランス料理、ルイヴィトン、絵画、TGV、柔道・・・
ヨーロッパでも随一じゃないかな。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:34:54 ID:FXiFTZ24
>>362
また来るの? ついでに靖国神社、参拝してもらったら?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 16:29:06 ID:ZEB2cHiZ
フランスってラテン民族なんだ?授業で初めて知ったよ(^o^;イタリアやスペイン人とは明らかに外見とか違うと思うんだけどなぁ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 20:52:57 ID:NtNuINfD
5月29日投票日だね。
だいたい 50対50か・・・
ほんと、今の政府は、30年ぐらい前からおかしなアクションし始めて
フランスが変わっていってる。
フランスよフランスであれ!

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 21:09:29 ID:NtNuINfD
トルコのEU加盟は、ほとんどのフランス人が反対してるんだろうね。
キリスト教多数のフランスにとって、イスラム教の幅を利かすことへの反発と、
トルコの1億人に迫る人口・・・・これがクセモノ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 22:59:31 ID:2exhi+uC
移民多すぎでもうだめぽ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 01:56:27 ID:Vkkfm2CY
移民を多く受け入れるのは仕方ない。
フランス自体が、もともとひとつの民族で出来上がった国じゃないからね。
いくつもの戦争を繰り返し、離れたりくっついたりして出来た国だから。
長い時間をかけていきわたった、フランス語という共通語はあるが、未だに方言になると、ちんぷんかんぷんだ・・・。
そのなごりで、昔から移民には寛大だ。
しかし、今回の選挙はそうも言ってられないよ・・・・・orz

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 12:27:56 ID:Ivm1Vea6
>>366
言語構造のみ。発音はゲルマン系だってよ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 12:59:05 ID:84MwlfJg
中国人産業スパイ 欧州暗躍
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050513/mng_____kok_____003.shtml
 【ブリュッセル=大森雅弥】ベルギーの大学の中国人留学生の団体が
二年以上前から、中国情報機関によって産業スパイの温床になっている、
と十一日付の仏ルモンド紙が報じた。企業で実習中の学生が逮捕される
などスパイ行為が発覚する事例も相次いでおり、中国人産業スパイが
欧州で広範囲に活動している様子が指摘されている。

 同紙によると、この団体はルーベン・カトリック大学の中国人学生や
研究者でつくる「ルーベン中国人学生学者協会」。もともと留学生支援が
目的だが、ここ数年、中国情報機関が頻繁に会員に接触し、五百人前後の
会員のうち数十人がスパイになっているという。

 スパイはベルギーのほか英国、ドイツ、フランスなど欧州内で広範囲に
活動。六日にフランスの自動車部品メーカーの実習生だった中国人女子
学生(22)が、社内のデータベースへの違法アクセス容疑で逮捕された
ほか、九日にはスウェーデンで中国人科学者が特許申請前の発明情報を
盗もうとしたことが発覚した。

 欧州戦略情報安全保障センター(ブリュッセル)は同紙に「中国との
関係を悪化させたくない各国政府が表ざたにしないようにしているため、
スパイが訴追されるケースはまれだが、スパイ行為は日常的になりつつある」
と指摘している。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 05:32:59 ID:wwn/L3+j
フランス人が世界で1番嫌いな国は日本だそうだ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 08:29:38 ID:86HrgLtr
フランスに住んだ事あるがそうでもないよ。
むしろ中韓に間違えられる方が危ない。




375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 09:29:50 ID:gh4XjyZf
>>374
特に韓国人にみられたら最悪

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 13:20:59 ID:h+E0BwPn
中韓の嫌われぶりは尋常じゃない。
ドイツなんて中国人狩りは日常的に行われている。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 13:48:56 ID:oV/CteBc
じゃあなんで日本が1番嫌われてるの?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 14:35:12 ID:HUdl8ibX
自分の思う限りでは、偉そうで威圧感があり騒がしい国が好きではないと思う。
特にアメリカに対しての嫌悪感は高い。
隣国でイヤなのはスペイン。
イギリスは何かとズルイので嫌い。
個人的でスマン。。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 15:46:52 ID:t7VC43IA
>>377
やっかみから。
見下せるはずの有色人種のくせに、自分たちよりも優秀だから。
あと、自分たちは買うことができない自国ブランド品を簡単に日本人が買ってるからムカツクらしい。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 17:08:55 ID:bSk0/yvO
白人もゴミが多いから

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 20:40:10 ID:+FoSV2Xd
>>378
まさに五十歩百歩、目糞鼻糞を笑う、だね。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 00:38:46 ID:/uHgZ0DY
フランス人って人の話を聞かないで一方的に喋るのが常識なんですか?
今日の電話応対でも「俺が喋るからお前は話すな」っと言われましたが

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 08:23:13 ID:xyPMBzeO
そりゃストライキとデモが日常茶飯事の国

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 22:41:28 ID:2bGjK9Zm
フランス人って面白いの?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 07:03:14 ID:atYAqhxG
>>373、377
なんで一回もソースがでてこないことを書き込んで
日本が嫌われてることにしたいんだろう?(基本的にこういうやつらはageて書くw)
そんな話きいたことないな

フランスで日本が嫌われてるなんて情報操作は、いくらなんでも無理だろう
まぁ白人至上主義で一部見下してるやつがいることまでは反論しないが

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 05:46:56 ID:kml4ddXh
 _,,..,,,,_
./ ,' 3 U`ヽーっ ポリポリ 
l   ⊃ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"
テルオ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 06:21:18 ID:+PaUcD5c
中国人とよく似てる。実力以上にエラソーなところが。
ムッシュー〜とか言われると寒気がする

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 17:25:28 ID:Poxz0Iej
不潔ですな

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 08:34:44 ID:eFeNxsaI
脳ドナーの制度開設、既に100人が登録しました。
無償でフランス人がこんなことに応じるとは、思えない。
おそらく奨励金弾んだんでしょうねw




390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 09:08:09 ID:TiVPNSDR
ここに詳しくのってた

http://www.geocities.jp/japannewsblog/

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 18:10:49 ID:Hv6JTF7J
数日前から「安価な大型車」ルノーのLOGANのフランスでの発売が始まった。
この車はもともと東欧市場向けにルーマニアのDACIAブランドで販売する予定
だった低価格の車である。当地ルーマニアでは5000ユーロから、と発表された
のはずいぶん前であるがその時からこの車が並行輸入でフランスにも入ってくるので
はという予想がされていた。
ルノーも並行輸入で荒らされるよりは自分でコントロールするのが得策と考え、
7500ユーロより、という価格設定でフランスでも発売することを決定した。
とはいえ通常のルノー車より利益が薄いし、自社のクリオ市場を食われる可能性があるの
でルノーとしてはあまり大々的に売りたくはない。ということで各国で行われる展示会にも
一切出展されていなかったし、フランスのサイトを見てもロガンのロの字も見当たらない。

それでも自動車関連専門誌その他マスコミではかなり話題になり、特に中古車市場への
影響があるのではないかと予想されていた。同じ価格なら新車を、という層が興味を示す
という論理である。
ところがフタを開けてみると以外な客層が浮かびあがってきた。
6月10日付けLes Echos の記事の要約を紹介したい。

これまでにロガンを発注したお客の90パーセントが社会階層的に上の方に
位置する30歳から55歳の人で占められている。ルノー販売店ごとで比較して
最も多く注文をとったのがパリ16区(パリの高級住宅地区)で、シャンゼリゼに
程近いGrande Armée店、ブーローニュ店での注文数は郊外のサンドニ店(社会階層、
収入とも低い地域と一般に言われている場所)の注文数を上回った。
ある女性客は現在はルノークリオに乗っているのだが、ゴルフをすること、自分の車の
使用の仕方からするとロガンはトランクも大きいし、これで十分、と語った。
http://france.blogtribe.org/


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 19:53:23 ID:T/guFyds
グランゼコール(Grandes Ecoles)

グランゼコールには国立、私立が存在し、フランス独自の教育機関として名高く、
入学するには難易度の高い選抜試験に合格しなければなりません。
官僚のみに限らず、高いレベルの技術者や経営者など産業界を担う人材や、
芸術、文学、人文科学の専門家を養成しています。
グランゼコールの卒業生は、就職において需要も高く、世界的な評価を得ています。
2年間のリセ準備学級(または予備校)の後、厳しい選抜試験を経て3
年制課程に入学するのが典型的な入学スタイルですが、バカロレア(大学入学資格)取得者を直接募集し、
準備期間を含む5年間の教育課程を行う工学系グランゼコールもあります。
今日では、留学生のために試験と書類審査による特別入学制度があり、
入学時の留学生のレベルに応じて2〜5年の課程へ入学できます。
また経歴次第では書類審査のみで受け入れる事があります。



393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 19:53:42 ID:T/guFyds
概ね、フランスのグランゼコールは防衛大学校、防衛医科大学校、
海上保安大学校、気象大学校など日本の大学校に相当する高等教育機関と言える。
また、国立行政学院(ENA)や原子力技術者を養成する教育機関やESSECは
大学卒業者を入学資格として教育する高等教育機関であることから、
アメリカの大学院教育に相当する高等教育機関と位置づけてもいいだろう。
現在のフランスのグランゼコールを概観すると、大学院教育に近い教育機関といってもいい。
フランスのグランゼコールに留学する際には、
日本の4年制大学を卒業していることが前提条件となることは言うまでも無い。
高度なフランス語の技能だけでなく、TOEFL、GMATなど英語のテストでも
高い得点が取れないとフランスのグランゼコールは最近では留学が不可能。
TOEFLやGMATなどといった英語のテストは英語圏以外でも
世界の主要先進国では試験の評価として重要視しているのは言うまでも無い。
フランス留学でも単にフランス語が堪能であれば良いだけではなく、高度な英語の技能や知識も重要だからだ。



394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 19:55:05 ID:T/guFyds
まあ、日本で言えば、大学校では
防衛大学校、防衛医科大学校、気象大学校、海上保安大学校、職業能力総合大学校(職業訓練大学校)、水産大学校
が相当する。

大学院教育で相当するのは
大学の独立大学院研究科や筑波大の大学院、総合研究大学院大学がフランスのグランゼコールに相当するだろうな。
大学の独立大学院研究科は東大は新領域研究科があるし、阪大は国際公共政策研究科が相当する。
平成16年から日本でも法科大学院・ロースクールが出来たが、これらもフランスのグランゼコールに
相当しうる高等教育機関と言える。





395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 19:56:50 ID:T/guFyds
http://www.essec-japan.com/qa.htm
フランスの高等教育は大学(UNIVERSITES)とグランゼコール(GRANDE ECOLES)に大別されます。
UNIVERSITEと名のつく学校はすべて国立で、基本的には大学入学資格(バカロレア)を取得した者は誰でも入学出来ます。
それに対し、グランゼコールは、大学と平行しながらも独立している制度で、
入学にはバカロレア取得後2年間(最長3年間)予備学校でグランゼコール入試に備えた勉強を重ねた後、
競争率の高い試験に合格しなくてはなりません。
大学教育の途中あるいは終了後グランゼコールに挑む学生もいます。



396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 19:57:27 ID:T/guFyds
グランゼコールはフランス国内、主要都市に訳200校ほどあり、
商業系(ECOLE DE GESTION)と理科系(ECOLE D’INGENIEURES)とに大別されます。
運営には地元の商工会議所が深く関係しており、卒業後、即企業戦力となる人材の養成を目的としています。
学業期間は3年間で(ESSECの場合は、最低18ヶ月間の企業研修が必修のため、
卒業までの平均所要年数は4年)、実務を重視したカリキュラムが組まれています。
政治、行政に携わるのであればグランゼコール卒業後さらにENA(国立行政学院)を卒業しなければ、
高級官僚をはじめとした重要ポストにつくことは難しいとされます。



397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 21:29:52 ID:kzio2J4O
>>373
おフランス様が極東の小国をそんなに意識せんだろw
好意にしろ嫌悪にしろ所詮遠いあんまり自国と関係の無い国に対しては
深くは抱けんだろうぜ


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 22:42:41 ID:UblqY6Dd
なんで日本を小国と思いたがるんだ?十分大国だろ。
文化的に言えば古くは浮世絵から、今は仏蘭西料理だって日本の影響受けてるよ。
去年だかの三つ星シェフの隠し味はミソだったんだとさ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 08:36:27 ID:xAX51gA0
日本では哲学というと敬遠されがちであるが、フランス人は結構哲学好きである。
高校での哲学の授業は必ずしもすばらしいものとは言いがたいようだが哲学に興味
を持つ人は多く、学問以外の場所でも大人の趣味のための「哲学クラブ」も存在する。
子供向けの雑誌にも「子供のための哲学」などという欄があったりする。

哲学というのは「考えること」を学ぶ学問である。子供のための哲学は「なぜ友達と仲良
くしなければならないか」「命令には必ず従うべきか」「愛とはどういう気持ちか」など、
日常生活の中での自分達の行動を再考してみようというもので、偉い学者の理論を学ぶの
が目的ではない。
http://france.blogtribe.org/



400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 14:13:21 ID:bU+t6NtU
ここにいる人達って欧米人のフィールドから日本を眺める傾向あるね。
と言うのは日本とフランスは文化が全く違うわけ。なのにおフランス
からの評価「日本は文化面ではダメだな」って声ばかり気にしてる。
そりゃダメに決まってるだろう。戦うフィールドは常に自分達(欧米人)のフィールドなんだから。

例えばフランス人が歌舞伎をやるとする。誰もそんなの見たくないでしょ?
フランス人が寿司握る、皆日本人がにぎる寿司が食べたいでしょ?

スポーツでもたいして卑屈になる必要がないよ。
日本は多くの欧米産のスポーツで弱い、けど日本産の柔道だと世界一強い。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 07:30:11 ID:JDfXDyHE
企業に例えるなら、ソニーみたいな国だな。

402 ::2005/06/24(金) 08:32:15 ID:92Yw4ZlR
>>400
俺、アンタが好きになりそうだ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 15:05:46 ID:UMolHtQw
フランスはロシア・支那と仲いいよな


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 15:17:43 ID:JdRrz5xo
根が全体主義だからね

405 :400:2005/06/24(金) 16:38:35 ID:QrBHs4GN
>>402
サンキュ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 07:28:33 ID:dAFLZgHN
世界@名無史さん :2005/06/27(月) 07:26:59 0
ジュポンとは何か。もともとは漫画「ベルサイユのばら」のマリー・アントワネットが着ている様な
ふくらんだドレスの下穿きとして履く一種の下着を指すことが多い。
ウェディングドレスをふっくらとさせるためにジュポンを履いた人は多いのではないだろうか。
また、現在ではあまり使用する人はいなそうだが、スカートの下に履くスカート型の下着(
日本語でなんというのだろう)のことも指す。

それが転じて、そのような形のスカートをもジュポン、と呼ぶ。
今年のジュポンはお姫様スタイルというよりは「ジプシー」のイメージだ。
長さはひざ下20センチくらい(かなり長め)、何段かの切り替えになっていて、
すそにチュールがあしらってあるものが私の観察する限りもっとも多い。
色は単色が多いが(白、茶、黒、カーキ色がほとんど)もうすこし凝ってラメや模様が入ったり、
複数の材質が施してあったりするタイプも目撃した。

ジュポン流行の兆しは5月ころからあったのだが、ここ1ヶ月くらいでものすごく増えた。
ミニスカートやへそだしT-シャツにくらべて体型を選ばないため、それこそあらゆる年齢
(子供からおばあさんまで)のあらゆる体型の人が着ている。

日本での流行と違うのは、「今年の流行」であるジュポンをほとんどの人が来年も再来年も
出して着続けるであろうことだ。(日本でも最近は以前ほど「流行」が激しくないような気
もするがどうなのだろう。)
http://france.blogtribe.org/


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 07:21:15 ID:cXJZiw+X
フランスミニアチュールはパリ南西郊外にあるテーマパークだ。

フランスをかたどった敷地内にフランス各地の名所の建物の模型が展示されているのを順を追って見る、というものだ。
建物だけでなくその地方の景色を再現し、ケーブルカーや電車、船などは実際に走っているため、建物模型に興味のない小さい子供も大喜びである。
実際に行ったことのある場所ならば本物を思い浮かべながら模型を見るのだが、これがなかなかよく出来ている。
行ったことのない場所は見ているうちになんだか行ってみたくなる。
外の模型の他に建物内のミニチュア展示もある。こちらは人形の家を思わせるもので見ごたえがある。
大人だけで行けばこれだけでもゆっくり観れば数時間必要だ。
子供連れだとエッフェル塔やその他自分が知っている場所を数ヶ所見終わり、走り回る電車をながめるのにもあきればもう疲れてくる。
以前のフランスミニアチュールだとこれで終了だったのだが昨年から設置された子供用の簡単なアトラクションコーナーに連れて行けば
まだかなりの時間遊ばせることができる。

アトラクションは公園と遊園地の中間に位置する規模のもので、すべて無料。
http://france.blogtribe.org/category-f9122638ba1ffe7da1e62ff69b521d67.html


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 15:20:06 ID:ZuVOpWJy
フランスの頭いいのだけ相手にすればよろしい。
これは手ごわい。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 17:38:34 ID:AM2LOxdK
プロジェクトX「地図のない国 執念の測量1500日」てのを見たけど
フランスのギニアに対する仕打ちはひどいね。

フランス人はちいさいよ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 21:48:51 ID:cUw+l0ZE
今はフランスとの仲は特別悪くもないし、これから無理に敵対するのは得策ではないが、
フランスは支那やロシアと仲がいい、仮想敵国であるということを覚えておかないとな。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 15:46:25 ID:CQDU8L/C
イケメンの結婚詐欺師みたいなモンだからな。フランスは。
やってることはヒドイが、イメージだけはいい。格段にいい。それが売りだ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:06:45 ID:HMgQkjF7
>>411
うまいこと言うね。地政学的にフランスをどんなに模範にしてもああなる
のは無理だね、日本wそもそもイケメンじゃないしw

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:53:23 ID:/47lovVG
イケメンの結婚詐欺師っていうか、男を手玉に取る美女っていう気もする・・



414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 20:29:18 ID:ttyJUxXo
,ll/   /lll /lll |  |  |  | | | | | | | | '''''l||l l||l l||l/  ./ /
   .'リ|  | /lll /lll |  |  | | | | | |`‐|┼!┼|‐| |  |  / / / ̄`/
   .:l|\| |lll /lll |   | | | | | | | || |_|// |  | // /  /
  .:l||/ | |lll |lll| | |  | | | ,| | | |. | ,イ::::::ヾ'| |  | / /  /
  l|/  | |lll |llll | |  |  |/| | | ′ 弋:::ン//  |//  /.,,
  `ヽ,、., \|lll |llll || |  |/ |_ _| |        \ /,,,,,_. | /l


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 20:29:35 ID:ttyJUxXo
      `゙| `゚'゙/llll゙|/| '| /:::::ヽ      """ / /__ /\|,,//
      ゚!、 /llll゙,ン  \゙x 弋:::ン  `  _     |∠'' ((,,(..,,,. '''''
       \|llレ'/== ゙'\       丶 )   | _ ∨''     _ _____,,、
        /  (__ ,,,,/ ゙'フ"       ,/  ヤr―−''''''""""¨        |_
          (⌒ 、)/./ ,, ̄/``:゙゚'ヶv ,, -‐'''ソ   l l              ,-‐-`.、
         ̄)) \ ''''',' ,/ /-== - 〜l´    ,.'-‐-、           ,=ニヾ||l l||l |l:
          ̄     ̄/ ヽ、,′   | `、  〈_,.rニ=、 NON!     ,ニ=d λ ̄``|||
              /、      |  .|  \/( r_rk=ニ、          >‐-.、_ r  .:ll l||
             /:: ::\ \/  |  | /|||l λ _,.-‐く          "''‐-、._).!||i'//
             \:: ::\  、  |   | ̄ ̄ K_,.-‐''"            | /|lll/ /
             /            | `、  |__,,,......--―─=''''''''フ''''''''.::l||/ /
             `、   \     \ |  .`、       ` .||l:     . l||/  /

「平和時における政府の基礎が美徳であるとすれば、
 革命時における政府の基礎は美徳と恐怖の二つである。
  美徳なき恐怖は災いを生み、恐怖なき美徳は力を持ち得ない」
                          byロベスピエール


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 20:49:42 ID:hBXHrzPs
手玉にとるっていうのは、本当に、日本人的な卑猥な表現だよなぁ。
びっくりしたよ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 00:53:20 ID:87CM2BVP
ド・ゴール、ミラージュ、FA−MAS??

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 16:06:34 ID:SkIXEVlo
超特急と航空機の技術は評価してよいと思う

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 15:05:38 ID:gehnQLCt
サルコジは日本嫌い。
日米英独vs仏露中の第三次世界大戦前夜が近づいているようですね。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 17:47:35 ID:941cvgfS
サルコジは日本嫌いだけど、それはシラクが日本好きだからという面が大きい。
そしてシラクより親米だよ。おそらくサルコジとドイツのメルケルで将来は
欧米間は和解に進むと思われる。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 20:55:41 ID:jyb46Tu3
夜のスポーツニュースで新聞読むおフランス野郎いるじゃん?
あいつの言うこと妙にしゃくに障るんだよな

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 21:59:32 ID:U4seJiQO
具体的に説明して。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 17:00:40 ID:j2RjHRI/
フランス人=中国人
だな

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 19:37:17 ID:QNdE9moN
フランス語でmeringue:ムラングといい、スポンジケーキを焼いたり、バタークリームやムースを作る時などに欠かせない卵の白身を泡立てたものを言う。
卵白の中に含まれているタンパク質が空気を抱え込んで泡立つ働きがあり、タンパク質の中の、空気に触れると膜状に硬くなる性質のものが、気泡を安定化させる。
泡立て器を持ち上げるとメレンゲが一緒に付いてきて、角が立てば出来上がり、ただし、泡立てすぎると離水してくるので注意が必要である。
このように卵白はそのままでも泡立てることは出来るが、砂糖やクリームタータを加えた方が、泡たちのキメを滑らかにし、しっかりとしたメレンゲに仕上がる。
これは砂糖やクリームタータの分子がpHの関係から水を引き付ける力が強く気泡の安定性を高める働きがあるためだ。
砂糖には、卵白が膜状に固まるのを抑制する作用もあるので、加え方に注意しょう。
また、メレンゲを作るときに用いる泡立て器やボールに油分が残っていると、卵白の泡立ちが悪くなる。これは、油脂に卵白の気泡を破壊する作用があるためだ。
また水気も嫌うから、泡立て器やボールは前もってきれいに洗って、乾燥させて置くようにしよう。
           _     
          /  \―。    
        (    /  \_   
         /       /  ヽ  
     ...―/          _) 
    ノ:::へ_ __    /     
    |/\:::: :::: :/::: :::: \/_  
   /--o-ヽ―ヽ::--o--::(::::::::.ヽ  
  |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)
  |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/   
t  |  \`    \     /  
   \  ------      /    
     \  -       /   
      \_ ___-イ    
               


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 08:54:37 ID:doRprQCA
コピー画家w
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k21750197
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n18777345
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r11624625
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r11622541

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 22:59:36 ID:HZriSOzm
>>418
超特急と航空機以外に誇るべっき技術は なーにも な〜いじゃな〜い?

ところ〜で、石原都痴児のフランス語冒涜発言ってど〜〜よ?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 21:10:23 ID:xAiWv7UD

     ,,,,.,.,,,,   ホッシュ         保守じゃネーノ?
    ミ・д・ミ   ホッシュ     λ_λ O
      """"  ⌒Y⌒Y⌒Y  ⊂(`ー´⊂⌒ヽつ



428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 06:05:58 ID:pEHKHMyv
>>426
フィンランドの次にマズイ料理を作る英国人は信用出来ない、
とのたまったシラク大統領と同レベルじゃないかと思うんだが。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 16:08:50 ID:TnbXIR17
マッチポンプマンセー

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 07:25:40 ID:feTwsIkW
警察当局の発表によると、新しい制服は「バレンシアガ−ユニフォーム」社による製作で、近代的、ダイナミック、均一的なものであるという。

従来のケピ(独特の硬い帽子)、ネクタイが廃止され、夏・冬とも「Police」と刺繍された柔らかいタイプの帽子、ブルーの開襟シャツに統一される。これまでにはなかった「戦闘隊」タイプの革靴も支給される。

礼装の場合は硬い帽子に白いシャツとパンツまたはスカートという装いになる。

上記に加えてブルゾン2着、パンツ2着(うち一着は戦闘服風のもの)で制服フルセットとなり、計533ユーロなり、である。
http://france.blogtribe.org/



431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 10:50:52 ID:vFlqgoI4
>>430
外見だけ整えたって、何もならない。フランス人は本末転倒の民族だ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 10:25:50 ID:q3aYSkih
いえてるw

433 :丸山秋城:2005/07/18(月) 11:14:24 ID:nA4CfUBE
>>431>>432
フランスも中華思想の国で、プライドばっかり高いから、どうでもいいことに
やたらに鋭敏になる。
チャンコロの国がそうだ。

靖国問題なんて、国内に問題を抱え過ぎていて、国民の目をそらすためで
あることも理由にあるが、もともと、こういう下らないことに拘る
ところがある。

おフランス、チャンコロ国家 この2国は消えてほしい!

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 08:43:36 ID:YlZ2Lkvh
自分たちが優れてると思うのは愛国主義者としては当然のことじゃないか?
支那とフランスが中華思想MAXだけど、
イギリス、アメリカ、ドイツなんかもそういう考え方が強いと思う。


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 09:53:12 ID:QNRfQsTn
最近、リゾート用の小島を売買するビジネスが流行っているらしい。

パリの旧市街の地上げと同じで、正体不明のアメリカ国籍の企業が、携わっているのかも。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 00:23:53 ID:9b291IEa
どうでもいいが、植民地で核実験するのはやめろ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 00:37:35 ID:d+hDiXrt
はぁ?
18、9世紀に大英帝国と覇権を争っていたフランスと列強にズタズタにボコられた中国とでは
レベルを超えて次元が違う。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 18:41:37 ID:UEnzKFbi
列強に多対一でやられた中国。
一方、ドイツ一国相手にあっさり降伏するフランス。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 02:47:08 ID:m3oMc+IK
一発いくらの売春婦みたいだったよな、当時の支那は。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 04:21:48 ID:bVvX6R6L
>>438
中国人必死だなwww

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 16:56:30 ID:Jjh5kp7d
[パリ/ロンドン 20日 ロイター]
 フランスのドビルパン首相は、フランスの食品大手ダノン<DANO.PA>
に対する米飲料大手ペプシコ<PEP.N>による買収観測が過熱する中、
ダノンを外国からのいかなる買収攻勢からも防衛するという強い姿勢を示した。
 欧州の問題に関する省庁間会合の後、記者会見で述べた。
 ペプシコが、欧州での事業拡大についてアドバイスを受けるため銀行と提携した、
と関係筋が確認したことを受け、ダノンの株価は2日連続で高騰。
この事業拡大に、ダノン買収が含まれる可能性があるという。
 一方でこの関係筋は、正式な買収提案はまだ行われておらず、フランスの
代表的な企業に対する米企業の買収提案にフランスが敏感なこともあり、
買収提案がすぐに行われる可能性は低いとの見方を示した。
 フランスの政治家は、まだ具体化していないペプシコの買収提案に対して
警告を発しており、ドビルパン首相はそれに同調した最上級の政権関係者となった。
 同首相は、「ダノンのような企業は、明らかにわれわれの産業の代表企業のひとつ。われわれはフランスの国益を守るつもりだ」と述べた。
(ロイター) - 7月21日13時55分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050721-00000617-reu-bus_all



442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 16:59:02 ID:Jjh5kp7d
でもダノンは他国企業を買収してるんだよね?
ルノーもそうだけど、ふらんすは相変わらずやり方がセコイな。




443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 19:16:12 ID:rAxZBJEl
>>64
フランス人は18世紀までは人前でセックスしていたのは知りませんでした。
だから、皆様公然とキス、セックスの真似事みたいなことをバンバンなさる
のですね…。でも、日本人の僕には少しついていけません。
>>420
僕もサルコジさん、大嫌いです。でも、テレビ写りはむちゃくちゃいいです
ね。シラクさんは少し歳を取りすぎているのでしょうか。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 14:18:25 ID:nzLxSk53
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1121999585/

最低だなフランス。大国気取ってるクセにせこい国だw

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 09:45:53 ID:HfWPqfuU
五輪 落選で市民をビーチと海にいる気にさせるイベントのパリ市

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 10:49:13 ID:M7lYtWiq
シラクと私の祖父がそっくりな件について

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 11:41:57 ID:nyoLekYs
>>446
たぶんシラクが君の曾御祖父様の隠し子なんだよ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 12:00:02 ID:UuwvL0DC
まだ、このスレあったのか
>1はソース出してねぇし

フランスにも『マンガ嫌韓流』を売り込まないとな
どうせフランスにいるチョンどもは日本人にヒドイことされたと嘘つきまくってるだろうから
『マンガ嫌韓流』を読んだフランス人はどう思うだろうね?

マンガ嫌韓流特設ページ
http://www.shinyusha.co.jp/~kenkanryu/
アマゾン ランキング [マンガ嫌韓流 ベストセラー 1位 7日連続]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/topsellers/topsellers/-/books/
楽天Book ランキング [マンガ嫌韓流 ベストセラー 1位 3日連続]
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/best.html
Jbooks ランキング [マンガ嫌韓流 ベストセラー 1位 5日連続]
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/b_rank_sub_50/

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 16:34:06 ID:q2kPM3CY
>>448
その漫画外国人に見せて大丈夫かな?逆のイメージ植付けちゃうかもよ。
なぜなら日本人は過去を反省してないってのが欧米で定説化されてるから。
(ちなみに俺は買うよ)

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 20:00:09 ID:dZxfLcw3
でも、韓国人に対するイメージは、日本人よりも悪い。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 20:05:20 ID:3eMid5iq
>>448
韓国人は海外へ行くと日本人て言って悪さしてますから。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 07:41:36 ID:AeKvr5K1
すみません。助けてください。
1920〜30年代半ばのフランスにおける治安機関の資料が見つからなくて、書いている小説の設定がどんづまりました。
今でいうDGSEのような対外諜報機関と、警察、内務省系列の対内治安組織、それと軍の情報部の資料を
さがしているのですが

http://www.interieur.gouv.fr/rubriques/c/c3_police_nationale/c335_dst/index_html

でチョロッとそれらしいものをみただけで、あとは_| ̄|◎|||屍 です。

英語のサイトまでだったらなんとかなりますので(ここは翻訳エンジンでよみました)、どうかお助けください。



453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 09:53:52 ID:AeKvr5K1
こんな堕落した 青年少女を見たことない 若者が堕落している。
これでは国がもたないだろう
http://blog.goo.ne.jp/happykick619/c/9eac0967400360001332136b31c9bde8
掛け値なしに、上から下まで腐り切ってるフランス人には 言われたかねーな。

今、職場から消滅しつつある腐れダンカーイ世代よりも、今の 20代の方がマシ。
ゲバルト棒を振るって暴れるわけでなし、 組合法を盾に職場放棄するわけでなし。

今の若いのは、鍛えれば喰いついてくるから人柄はいい。これまでの学校教育が悪かっただけ。

ま、フランスの場合、 共通認識ってもんが、あるのかないのか、 いまいち不明。
誰が何言ったって、 「フーン」な国だし。
フリーターが増えてるからダメだってのはフランスっぽくないねえ。
伝統的にフランス文化支えてたのはフリーターっぽいのか、趣味人である
高級国家公務員とか、あんまり型にはまらない人たちだったんじゃないかと。



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 22:32:12 ID:mePPdazT
>>453
単にあまりに裕福な日本に嫉妬してるだけだろ。そんで渋谷あたりで
若者ウォッチャーして「こりゃダメだ」ってw

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 16:53:55 ID:Nibz3pb2
時差についての質問です、父がフランスに単身赴任したのですが時差はどれくらいですか?日本より進のははやいですか?明後日父の誕生日なので兄弟で電話したいのでおしえてください(>_<)

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 17:24:15 ID:445jaHpT
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%80%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%80%80%E6%99%82%E5%B7%AE&lr=lang_ja

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 15:12:06 ID:h9QB2tVt
パリ――フランスの世論調査会社BVAによる調査で、フランス人の8割以上が自分の容姿に自信を
もっているという結果が出た。特にフランス人男性は、自分のルックスにかなりの自信があるらしい。

BVAはドモスコープ・ユニレバー社で今年4月に調査を実施。18歳以上の社員954人を調べた
ところ、1日に少なくとも1回は鏡を見る人は男性が74%、女性が81%。鏡に映る自分の姿が好きだ
という男性は88%に上った。女性は73%。

一方で、自分は美人だと思うと答えた女性はわずか1%。自分は女らしいと答えた女性は11%だった。

容姿に自信がある人が多いのとは裏腹に、体重を落としたいと答えた人は42%。実際にダイエット中だ
という人は15%だったが、ダイエット中の人のほとんどが、体重を減らすことより健康維持が
目的だと答えている。

1日に1回は体重計に乗るという人は10%。1カ月に1〜4回乗るという人は57%。1年を通して一度も
体重を量らないという人は10%だった。

引用元:CNN.co.jp 2005/07/26
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200507260014.html
でも、一番強烈なのは実はオランダ人。
連中と関わるとフランス人なんか可愛いもんだと思えるらしい。




458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 19:27:38 ID:769KVV1r
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/hiphop/1111875864/


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 09:09:34 ID:dHKh6N28
エールフランス機が、トロントでオーバーランして炎上だってさ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 09:14:34 ID:cXB+SVWv
キャンプファイヤーらしいよ

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 20:17:51 ID:ZPt1H1NP
マルローみたいな人間があらわれるからフランスはあなどれない。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 20:28:18 ID:L43imupb
フランスも嫌いだが中韓に比べれば1000倍マシ!

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 00:40:06 ID:sQmQENOl
サルコジ仏内相、国境審査の復活を提案・EU理事会http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050714AT2M1400614072005.html 
 欧州連合(EU)の国境審査を復活させるべきだ――。テロ対策を話し合った13日のEU理事会ではサルコジ仏内相
の発言が注目を集めた。・・・
 サルコジ内相はテロ対策のために国境審査の復活を提案。若いイスラム系市民が過激派に感化される問題への対応では
「モスクを監視すべきだ」という発言が伝えられた。サルコジ内相は次期大統領を狙っているとされる。一連の強硬な
発言は治安の強化を訴え、仏国民の人気を得る戦略とみられる。・・・


ここまで反イスラム感情をあおれば引き返せないな。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 00:46:43 ID:sQmQENOl
仏もテロ警戒で緊張 移民2世、過激化もhttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20050719/K2005071900550.html 
ロンドンの同時テロで、欧州最大の約500万人のイスラム人口を抱えるフランスでも緊張が高まっている。・・・

>仏当局は今年1月、イスラム過激派11人を「信者を米軍と戦わせるため、義勇兵としてイラクに
送り込んでいた」との容疑で逮捕した。
>イラク戦争に反対して派兵もしてないフランスには「テロには遭わない」という安心感があった。
しかし、ロンドンのテロに関して流れた犯行声明に「アフガニスタンでの虐殺への報復」が
盛り込まれていたことで空気が変わった。フランスはアフガンに派兵し、米軍に協力している。
>ロンドンのテロ容疑者が英国で生まれ育ち、欧州社会になじんでいるように見えた若者だった
こともフランスに衝撃・・・
>政府は移民に仏社会への同化を求め、公的空間での政教分離を徹底してきた。・・・その
フランスでも根強い差別で同化は進まず、中東移民が多い大都市郊外には貧困と犯罪が目立つ。


 イスラム移民との緊張が高まる中、反米続けるのは無理か。最近仏は、自分たちが自由世界
の一員であることを忘れたかのような行動が続いたが、今後は慎むべきだろう。
 まあ、反イスラム感情をあおることが、仏で人気獲得につながるという雰囲気ならば、
実に好ましいことだが。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 14:41:47 ID:pBwQxH7y
(○´∀`)ノage

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 19:04:25 ID:yKECqDTk
悪天候の中で2日発生したカナダ・トロントのピアソン国際空港でのエールフランス機炎上事故と
よく似た事故が、1993年4月、急激な風の変化が原因で岩手県花巻市の花巻空港で起きている。

この事故では、強風の中で着陸しようとした日本エアシステム(当時)のDC9が、
急激な風の変化を意味する「ウインドシア」を主原因に着陸に失敗、炎上した。
炎上の直前に乗客・乗員が脱出用シューターで避難。58人が重軽傷を負ったものの、奇跡的に犠牲者が出なかった。

この時は、強風時の規定に反し機長が副操縦士に操縦を任せたという人的要因も加わったが、
当時の運輸省航空事故調査委員会は「事故機がウインドシアに対する十分な警戒をせずに空港に進入、
激しいウインドシアに遭遇し機体が急激に降下した」との事故報告書をまとめた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050803-00000013-khk-toh

航空事故調査報告書:http://araic.assistmicro.co.jp/araic/aircraft/kensaku/detail.asp?ID=817


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 22:22:14 ID:WK/zW9wk
>>463

彼は戦う男としてのマッチョイメージで国民の人気を得ているからね。
ある意味ブッシュ時が合うかもしれない。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 20:53:08 ID:MLmYq07U
フランスは失業率は高いものの一度その難関を突破して企業に就職すると
実にサラリーマン天国な国である。
誰もがうらやむ休暇制度、育児休暇制度、時短制度、手厚い社会保障など何の問題意識も
持たずにただその恩恵に浴していると世界中で一番すばらしい国なのではないかと思う
くらいだ。
最低保証賃金制度(SMIC)もまたその一つである。それはその名のとおり、雇用労働者
全員に保証される最低賃金で、毎年一度7月に金額が見直される。今年は+5.5パーセント
であった。過去を振り返ってみるとどんなに不況の年でも2から3パーセントほど上昇して
いる。金額が改定されれば企業はそれに合わせて最低賃金レベルの従業員の給与を引き上げ
なければならない。つまり、どんな赤字企業でも最低賃金レベルの人だけは昇給することになる。最低賃金以上の給与を得ている人の給料はそれに合わせて上がるわけではないので
なんだか理不尽であるがそういうシステムなので仕方がない。
http://france.blogtribe.org/



469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 21:17:11 ID:0ta+FM6k
【パリ20日共同】
フランスの政治家の間で、政治に無関心な青年層の有権者を引きつけようと、
双方向の対話が可能なインターネットのブログ(日記風サイト)を開設する動きが広がっている。
2007年の次期大統領選に向け、重要な宣伝手段になりそうだ。
 
フィガロ紙によると、社会党のストロスカーン元財務相が03年にいち早く開設。
現在1日に約1000人がアクセスし、質問や議論を交わす人気ぶりという。
 
パリ市助役時代の汚職で昨年12月、公民権停止1年などの有罪判決を受けた
ジュペ元首相も積極的に活用。5月の欧州憲法批准をめぐる国民投票の際、「投票できない。つらい」とブログで告白した。
 
次期大統領選の有力候補と目される政治家でも、社会党のラング元文化相に続き、
シラク大統領のライバルで与党国民運動連合(UMP)党首のサルコジ内相が近く開設。
シラク派もドビルパン首相のブログ開設に乗り出している。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005082001000229




470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 09:37:16 ID:cwLTP9+2
先進国の中でも突出する為には、産業ワンセット主義が有効。
その条件を満たしているのは、アメリカ、フランス、そしてギリギリ日本。
日本だけ航空宇宙関連で遅れをとっている。
ところでこのフランス、意外と侮れない工業国であると同時に、食料輸出国。核装備の上に常任理事国なのだから、
政治力が強いのは必然。
フランス自動車生産台数世界4位。宇宙技術もなかなか。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 18:41:27 ID:8TXayf7Z
日本なんて全然ダメだよ
あのアホ総理のせいで
シラク頑張れ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 21:29:42 ID:6F6vt48I
・・。。・゜゜(>д<)゜゜・。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 08:16:12 ID:JOdNgTHI
かつてのフランスの靴の都ロアン(?)で、また2社の靴のブランドメーカーが工場閉鎖。
中国やインドなどに工場を移転する予定という。

1社は、金融機関に買収され、ブランドのみ維持される予定だったらしい。
もう1社も、破産の危機に見舞われていた。




474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 21:16:52 ID:JOdNgTHI
昨日はフランス高級靴業界の大手ステファン・ケリアンとシャルル・ジョルダン
倒産のニュースが続いた。
ケリアンの方はフランス工場の閉鎖ということで今後は既存のインドや中国、
イタリアで生産が続けられる。ケリアンは1960年代にケリアン3兄弟によって
創業、1990年代まで独特の編み上げブーツで成功を収めていたがその後業績が低迷、
2002年にはフランセスコ・スマルトグループに買収されていた。ブランドは現在ベルギー
の会社の保有となっている。
ジョルダンの方はフランスの製造部門その他グループ内3会社の倒産ということだ。
ジョルダンは1921年に創業、2003年にはルクセンブルグの会社に買収された。
靴以外の革製品の製造は既に外国に移管されており、フランスでは靴だけを製造
していたが今年7月からは給与支払いが滞っていた。
http://france.blogtribe.org/



475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 21:24:15 ID:LRDz7vU3
パリの警官の3割は外国人、日本もそのうちそうなるかな


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 08:32:40 ID:jjhBSGii
この5年間でフランスの学習塾は、20億ユーロと2.5倍の産業となっている。
国内最大手のアカドミア、米国発のシルバーが、しのぎを削っている。

日本と違うのは、少人数制であること。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 08:41:24 ID:jjhBSGii
去年の秋以来の渇水で、地面から300メートルの地下水を汲み上げる必要に迫られている。
迫られている。
だが、直接くみ出すのはリスクが高い。
そこで、河川の水を地下に浸透させる作戦に出た。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 09:23:55 ID:U2/flyd8
やあ、フランスの諸君
アメリカには刀は無いから、研ぐことをスライムと言うそうだ
1つ勉強になったっね

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 15:35:52 ID:ur12Y4Dz
フランス白人の出生率ってどれくらいなんですかね?
このままだとフランス・イスラム共和国になっちゃいそうですが。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 23:12:33 ID:Hs7qK+Hc
フランス?マジで糞だよ。
フランス本社の外資に勤めてる社員の俺が言うんだから、間違えないw


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 08:56:34 ID:yqy6wtHE
日産?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 06:18:00 ID:SUJOAsA6
現代フランス社会では大人1人に車1台所持が普通になっている。パリのように
公共交通機関が充実している街では日常生活では車は必要ないが、郊外や田舎に
出かけたり、郊外の大きなショッピングセンターに買い物に行こうとするとやはり
車がないと、ということになる。
ところがパリのように古い建築物がそのまま使用されているとあっという間に
駐車場不足となる。19世紀の建物に住むのは風情があってよいのだが、こういう
物件にはアパート階直通エレベーター付きの地下駐車場は当然ない。時代が進んでも
1970年代くらいまでの建物だと地下駐車場があるもののアパートの戸数分のスペース
がなかったりするのでチェックが必要だ。アパート一戸につき二台の地下駐車場スペース
が確保されているのは1990年代以降の高級アパートくらいだ。
自分の家に決まった駐車スペースがない車はもちろん路上駐車である。日本と違って
青空駐車は違反ではないので(違反の場所もあるがその方が少ない)帰宅すると近くの路上に
止めてオッケー、である。
だからパリ市内の路上は始終びっしりと車で埋まっている。車で出かけてらくちーんと
思っても目的地に着いてから駐車場所が見つからずに何十分もぐるぐる回ったりするのは
日常茶飯事だhttp://france.blogtribe.org/



483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 23:11:10 ID:SUJOAsA6
>戦後フランスにクーデターが起こってて
 今のフランス体制はクーデターで作られたなんて
フランス移民とアルジェリア派遣軍によるアルジェ蜂起が契機となって、
それに便乗したドゴールが内閣と議会による合法的委任の形式ながらも、
世論の支持があったとはいえ結局、議会外からの圧力で政権を奪取したのだから
そして反乱者は刑事処分を受けなかったのだから、
やはりクーデターで作られた政権なんだよね。
ただしエリート集権的改革で憲法をはじめ国家体制を大幅に改造したとは称しながら、
人民投票による統治正当性の確保や、民選大統領や民選議会の存立が維持されたし、
ドゴールに「裏切られた」末の、60年と62年に起きた派遣軍の反乱をクラッシュ、
そして68年の学生紛争に端を発した左翼革命の試みをも粉砕することで
フランス固有の民主主義を左右の暴力的挑戦から守り抜いたのは、
これまたドゴールであったのも事実。
それに引き換え日本において鎮圧された226事件が
かえって事態の責任をとるべき粛軍人事の名のもとに、
軍部の独走と「大正デモクラシー」の破綻を進展させた皮肉。

<ドゴールの政治的人生について、多くの資料の裏づけの下に詳細な解説を付した日本語HP>
http://simizu.lolipop.jp/degaulle.html
分かりやすい目次から一つ飛びで
臨場感溢れる波乱の局面を追体験しる!



484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 16:45:44 ID:bLbVBjPu
先週、17人が死亡するアパート火災があったパリ市内で、29日、再びアフリカ系移民の住む
アパートが燃える火災があり、これまでに7人が死亡しました。
警察と消防では、不審火の可能性もあるとみて詳しく調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/2005/08/30/k20050830000091.html

火災が起きたのは、パリの中心部にある5階建のアパートで、29日夜、建物の階段付近から
火が出て燃え広がりました。火はおよそ1時間後に消し止められましたが、警察によりますと、
窓から飛び降りた子どもを含む7人が死亡したほか、14人がけがをしました。

パリ市では、このアパートを買い取って建て替える計画で、住民たちが引っ越し先を探している
やさきに火災に見舞われたということです。火災の原因はまだわかっていませんが、
警察と消防では、不審火の可能性もあるとみて詳しく調べています。

■抜粋
引用元:NHK 2005/08/30
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/08/30/d20050830000091.html

関連スレ:dat落ち
【パリ火災】老朽化した建物の「すし詰め状態」 移民が相次いで大火の犠牲に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125073071/
【国際】パリ南部でアパート火災、子供ら17人死亡
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125039641/




485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 16:47:11 ID:bLbVBjPu

蛸足配線、貧乏の子沢山で火が出るとどうしようもない。
難民申請中は追い出せない。そこでこうしたホテルをあてがう。
日本が一番まねをしてはいけないケース。
(経済)難民は追い出す。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 11:11:44 ID:LVuGw0vv
トルコのEU加盟を賛成してたのに手の平返しで反対
EUの結束は強まるだろうがイスラム圏の反発は強まる

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 19:41:58 ID:vkUsBn6M
おー

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 01:10:12 ID:ytENnAYC
ぶりおん

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 18:57:32 ID:5D/nnqAC
パリ 1日 ロイター] ドビルパン仏首相は1日、現職に専念する必要があるため、2007年の大統領選に立候補するつもりはないとの意向を示した。
 首相はこれまで大統領選の有力候補の1人として取り沙汰されてきており、自身もこれまで出馬の可能性を否定してはいなかった。
 首相はTF1テレビで、「大統領になる野心はない。与えられた仕事に全精力を傾けているからだ」と述べた。
 ドビルパン首相は、5月29日に行われた国民投票で欧州連合(EU)憲法批准が否決されたことを受けてラファラン前首相が引責辞任した後、6月に首相に指名された。
(ロイター) - 9月2日13時58分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050902-00000464-reu-int



490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 21:02:33 ID:eDc90fjB
え、じゃあシラクの後継者は?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 06:22:30 ID:ElqMGsAT
いないと思う。
ジュぺ氏は、失脚したし。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 06:24:13 ID:ElqMGsAT
★日本人は侵略の犯罪に無知 無条件降伏60年で仏紙
【パリ2日共同】フランスの左派系紙リベラシオンは、米艦ミズーリ号での日本の
無条件降伏調印から60年の2日、「戦争−日本の短い記憶」と題する記事で、
現在の日本国民の大半が過去の侵略の犯罪に関して無知だと報じた。

東京発の記事は、「ドイツではなされたが、日本人はこれまで、旧日本軍の犯罪に
ついて記憶し(被害者を)哀悼する集団的な作業に着手しなかった」と指摘。
日本の戦争責任に関する研究をしている日本人歴史家が「その結果、物忘れより
ひどい『集団的無自覚』がもたらされ、日本人の大部分は今日、(現代史の)日本の
最も黒いページのほとんどすべてを知らない」と述べたことを紹介した。
(了)2005年09月02日19時51分 (共同通信)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1375518/detail
フランスが日本に「加害の歴史認識が甘い」と説教垂れるのは
北朝鮮の人間がアメリカに民主主義を説くくらい滑稽だな。
或いはニートが社会人に仕事の厳しさを説くような
更には殺人鬼が一般人に道徳を説くような・・・フランス人って馬鹿だろ?
世界のおける白人とアジア人の立場の違い。
ナチスに被せたドイツと日本人全体に被せたやり方の違い。
何で今日生まれた赤子までもが責任と言われなきゃならん。
ドイツでは自分達とは無関係であるとの精神的立場を確保した上で
歴史と向かい合うってことがなされている。この違いはあまりに差がありすぎる。
東南アジアを数十〜三百五十年支配した英・仏・和・葡・米・西について
どう思いますか?
彼らは日本と異なり謝罪も賠償もせず、歴史教育でも触れずに逃げ続けています。
日本が何回謝ろうと、文章に記して謝罪しようと、金を払おうと
かならず「日本人もとっとと早く過去の精算をするべきだろ! 」とほざく奴が湧く。
一体全体どこで勘違いしてるのだろ?
バカサヨの宣伝は凄いな。


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 06:24:55 ID:ElqMGsAT
エコール・ノルマルはリセ教員や学者養成機関だけど、フランスは大革命以後も
外交官や裁判官や将校は貴族やブルジョアに事実上独占されていたから、プチブル以下の
階級から権力中枢に成り上がるためには、実力試験で入学可能でかつ奨学金つきの
エコール・ノルマルを卒業してリセの教員をやりながら政治家のブレーン→政治家になること
を狙う者が多かった。
第三共和制下の左派政党には教員出身者が多いのはそのため。

理系だとエコール・ポリテクニークが名門以外の秀才に門戸が開かれていた。
兵科将校は19世紀は貴族の牙城だったけど技術将校は実力主義だったから。
エコール・ポリテクニーク出のユダヤ人ドレフュス大尉が貴族出身者が多数を占める
陸軍で冤罪に陥れられたのは実にシンボリックな事件。

ENAは、それまで文系官僚の任用が貴族・ブルジョア出身者に偏っていたのを是正する
ため第二次大戦後に作られた。ノンキャリ下級職員からENAへの入学枠があるのは、
労働組合出身者に出世の道を開いて共産党のレジスタンスの功に報いるため。

学力試験オンリーだとブルジョアの優位を再生産してしまうことになるから。




494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 21:13:34 ID:ILnkwvGu
>>492
『エルネオス』9月号
■連載/元木昌彦のメディアを考える旅90
 ――吉岡 忍(ノンフィクション作家)
自国の歴史を見直す修正主義と
各国で過去の正当化
http://www.elneos.co.jp/

この記事で吉岡氏が興味深い話をしている。
今年2月にフランスである法律が成立した。
アルジェリア独立戦争後、現地に大勢のフランス人が残ったんだけど、
その後、彼らはフランスに戻ってきたが、フランス社会は冷淡だった。
その彼らの生活保障をしようという法律。
ところが、この法律の条文に、アルジェリア独立戦争に関する次の一節がある。
「あの戦争は正義である。植民地主義というものも、あの時代にとっては
正しい政策であった」
これにはアルジェリア人も「何だ!」と反発し、一部の仏マスコミからも
「歴史的に恥ずかしい法律だから撤廃すべきだ」と論議が起ったものの、結局成立。

こんな国がでかいことを言うな!

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 22:22:58 ID:4fX3hS50
パリ──パリ南郊で4日未明、18階建ての公営アパートから出火し、少なくとも12人が死亡、16人が負傷した。
当局は放火の疑いで4人を拘束した。パリでは今年4月以来、老朽化したアパートの火災が3件続いている。
地元消防当局によると、パリ南郊のバル・ド・マルヌ県ライ・レ・ローズで午前1時すぎに18階建ての公営住宅入り口
付近から出火。火は間もなく消し止められたが、玄関から脱出しようとした住民の多くが煙を吸ったり熱風を浴びたり
して死亡、あるいは意識を失ったという。建物には約500人が住んでいた。
消防当局によると、負傷者16人のうち10人が重体。


また妊娠中の女性が現場で出産し、生まれたばかりの子供と共に病院に運ばれたという。


ライ・レ・ローズのセブ市長によると、アパートに住む若者数人が放火したとの目撃情報が複数寄せられているという。
警察は、4人を事情聴取のため拘束したと明らかにしている。
地元政府によると、火事にあった公営住宅は1970年代前半に低所得者用に建てられたもので、最近改装されたばかりという。

パリでは4月以来、老朽化したアパートが焼ける火事が3件続き、48人が死亡している。犠牲者の多くはアフリカ系移民で、
政府は老朽化した建物の管理や火災対策などの不備を批判されている。

事態を重く見たフランス政府は、取り壊しが必要な老朽建物60棟を特定。2日、パリ市内で老朽化した集合住宅2棟から、
不法に住み着いていた140人を強制退去させた。
一方、パリ市内では3日、こうした強制退去に抗議すると共に、低所得者向けの住宅提供を求めて数千人が行進した。
\http://cnn.co.jp/world/CNN200509040003.html
関連
【海外】パリ南郊で火災、12人が死亡、16人が負傷、放火の疑いで捜査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125816522/




496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 00:30:40 ID:k8OsUCVz
>>492
マジでサヨクって糞だな、イラク戦争の真っ只中であるにも関わらず、
アメリカの戦争犯罪には何も触れずに、日本国民を叩きまくるなんて・・
何で日本の政治家や官僚は、東条英機が悪いと言えないんだろうか?
さっさとフランス人に向かって、これ言っちまえよ。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 00:47:14 ID:8JYWssV/
シラクの血縁筋に「死の商人」がいるわけだが
武器うってんじゃねーよ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 10:09:54 ID:2D7EZncx
仏トラック運転手労組、燃料高騰で抗議行動計画
 【パリ 4日 ロイター】 フランスのラジオ「フランス・アンフォ」は4日、同国のトラック運転手が5日、国境とガソリンの卸売施設を封鎖し、燃料価格の上昇に抗議する計画と報じた。
 抗議行動はトラック運転手の労組UNOSTRAが主催する。UNOSTRAは、過去にもこうした行動を成功させている。
 ドビルパン首相は先週、記録的な水準に上昇している石油価格がフランスの家計の信頼感を圧迫していると述べ、対策を講じる方針を表明した。
2005/09/05 14:30
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2005-09-05T143037Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-186657-1.html



499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 10:13:48 ID:YUnh0LGR
そんで、連続している火災は、テロなのか民族浄化なのか
どっちなんすか?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 10:42:12 ID:eTfi8+hq
パリ18区夜。とかアメリとか。
ステキですよね〜

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 13:25:56 ID:57Zr6Q4T
あのー与太って与太郎からとったものですか?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 21:48:46 ID:V8wYV/dS
(⌒▽⌒)ノ ボンジュール

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 21:59:08 ID:r243FIqs
フランスもルイ16世の首をギロチンでちょんぎってからは
首を切られたニワトリみたいにバタバタしてるだけだな


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 02:54:00 ID:2RrJ/y3k
北朝鮮と国交を結ばない点では好きだけどな

505 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 06:38:22 ID:Yb8kYHbs
>>77
遅すぎだけどそうなの?根拠は?

506 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:01:59 ID:MkJ3iU/Z
【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 12:21:58 ID:4bG5qPig
ウハウハ

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 20:46:43 ID:pFdaaX8x
【パリ12日井手季彦】
 総選挙で自民党が大勝したことに関し、フランスでは、日本に
ネオナショナリズム(新しい国家主義)が広がっているという見方が
出ている。
 十二日付フィガロは、首相の中国に対する強硬姿勢は、日中国民の
間に亀裂をもたらしているが、大衆向けの雑誌などでは「強い男」と
してとらえられ、そのイメージが浸透していると解説。

 リベラシオンは、日本では十九世紀に国家が自由や人権といった西欧的
思想を導入、民主主義も戦後米国によって押しつけられたため、国民が自ら、
それらの思想について考えることは容易ではなかったと分析。
そのため、最近、漫画なども通じてネオナショナリズムが広まり、
中国や韓国との競争が高まるにつれ、ますます強くなるだろうと指摘
している。

(西日本新聞) - 9月13日2時19分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050913-00000013-nnp-int
参考:8/15をフランスはどう報じたか
「「敗戦」とは呼ばず、「終戦」というあいまいな表現を好んで使用する」
http://blog.livedoor.jp/sabatasamezo/archives/30315811.html


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 20:48:08 ID:pFdaaX8x
中国に対し強硬な姿勢…? 全然そうは見えないけどな。w
内政干渉に領土侵略工作に領海侵犯に資源強奪に傲慢な国際法違反の数々、
戦争にならないようギリギリのところで必死にかわしただけだがな

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 01:34:08 ID:fKhf3+VH
侵略が戦争の罪なら、御フランスはえらい罪数なんだけど・・・。
ようするに、戦争はいいけど、侵略はだめってこと?
俺には戦争起こしただけで問題だと思うんだが。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 01:34:38 ID:fKhf3+VH
侵略が戦争の罪なら、御フランスはえらい罪数なんだけど・・・。
ようするに、戦争はいいけど、侵略はだめってこと?
俺には戦争起こしただけで問題だと思うんだが。
この考えがよくわかんない。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 11:44:38 ID:AnN4ST9m
中世欧州が暗黒でないと言う識者がいるがとんでもない。
紛れも無く中世欧州は暗黒時代。不潔、争い、意味の無い先頭

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 07:59:44 ID:mMLce6SH
西欧のメディアが、いかに事実誤認の報道をしているか、わかる。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 17:06:05 ID:07+kqnOL
 仏警察当局は14日、パリ郊外のシャルル・ドゴール空港で乗客の預け荷物を盗んでいた従業員
22人を逮捕した。荷物の紛失が多発したため約1年かけて捜査し、仕分け担当者からなる窃盗団
を突き止めたという。15日付のパリジャン紙などが伝えた。
 逮捕されたのは、エールフランス航空などの委託を受けた荷物仕分け会社の従業員。同空港での
乗り換え客の預け荷物が空港内を移動中、便名や行き先などを書いたステッカーを破り、
機械が読み取れないようにしてから盗んでいた。荷物から貴重品やデジタルカメラなどの電子機器を
抜き取っていたという。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20050916/K2005091601120.html


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 12:01:35 ID:yXeF7YXZ
【パリ17日共同】
 ワインの本場フランスでワインの消費人口が年々減り続けている。全国ワイン業者組合が15日
発表した調査結果によると、2005年の全国のワイン消費者は約3200万人で、00年に比べ
約100万人減少した。国民の健康志向によるアルコール離れと分析されている。
 飲酒が認められている15歳以上の38%が「ワインを飲まない」と回答。国民1人当たりの
年間ワイン消費量も1965年の160リットルから、40年間で67リットルまで半分以上減少した。
 ワインを飲む人のうち、「毎日またはほぼ毎日飲む」は2005年は21%で、35歳以下の若者世代
にはほとんどいない状態。1980年の51%から大きく後退した。
 一方「週に1、2回か、まれに飲む」と答えた人は80年の37%から、05年には67%に増えた。
(共同通信) - 9月17日10時38分更
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050917-00000049-kyodo-soci

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 09:50:43 ID:xwiqBt9b
バカロレアも150種類あるから、どれか合格できそう・・・(^。^)

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 12:00:44 ID:MmRbjfxI
日本のマスコミも片寄ってるから、フランス=平和、アメリカ=戦争好きってイメージだが、実際は逆だよな。
フランスの威信と国益に関わるとすぐに戦争おっぱじめる。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 13:12:50 ID:DmhwZfW5
イラク戦の最中コートジボワールに3000人だか派兵してたが、
その後どうなったんだ?日本語サイトには見あたらん。
この件フランスのイラク戦争反対と関係あるのかね。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 08:41:04 ID:2U2z58ZT
まだ撤兵してないと思う

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 08:47:26 ID:2U2z58ZT
外務省情報
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/cote_d/data.html

やっぱり駐留中

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 12:38:36 ID:2U2z58ZT
フランスの初等教育は3つのサイクルに分かれており、
幼稚園年小と年中が第1サイクル、
幼稚園年長、小学校1年(CP)、2年(CE1)が第2サイクル、
小学校3年から5年(CE2、CM1、CM2)が第3サイクル
とされる(フランスではこのあと中学に進級となる)。
各サイクル修了時の学習レベルが決められており、サイクル全期間で習得するという構成だ。
フランスの小学校では落第もまだかなり頻繁に起こるがサイクルの変わり目での落第が多い。
つまり、サイクルの習得レベルに達していないためである。

さて、小学校のカリキュラムは大きく二つの部分に分かれている。
一つ目は全般科目で、何をするにも必要な素養であるフランス語と市民教育だ。
二つ目は専門科目で、算数、外国語、地理、歴史、音楽、体育、芸術など。
つまり専門科目の習得にも全般科目の知識、素養が必要という論理だ。


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 12:40:09 ID:2U2z58ZT
フランスはよく自分の言語を非常に大切にする国として紹介される。それが愛国心や虚栄心と勘違いされることがあるが実はそうではない。
フランス語は習得の最初の段階に大きな山があるのでそこを超えないとずっと習得できない言葉なのだ。
最初の1年をどう乗り越えるかがフランス語マスターの鍵となる。

これは子供、大人、フランス人、非フランス人にかかわらず言えることである。だからこそ自国の言葉といえども全員が文法書と首っ引きで練習する必要があり、それを実践しているのにすぎない。

http://france.blogtribe.org/


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 08:14:12 ID:Ru9TifCX
育児休暇は、女性にとっても職場での後れ、足手まといになりやすく、
企業にとっても負担である。
そこで、政府が育児の世話をする仕組みづくりに着手した。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 08:15:57 ID:Ru9TifCX
米国企業のフランスでの人員整理防止のため、政治家が動く。
EU委員会は個々の解雇のケースに動けないと拒否。
訪米して協議したそうだ。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 20:49:39 ID:6xHcIXCV
今回の提案は現存する育児休暇手当ての改定で、3人目以降の子供からではあるが、
1年間の休職中に最終給与月額の70パーセントの金額が毎月支給されるというものだ。
金額は下限が700ユーロ、上限が1000(約13万円)ユーロ。従来の育休手当は完全に休業
しても500ユーロ足らずなのでかなりの上昇だ。また、この1年間の育児休暇と従来の3年間の
育児休暇は併用されるのでどちらかを選ぶことになる。

従来の育児休暇を利用して3年間休職すると現実的には復職しない人が多い(職場・本人の
状況が変わってしまい、休暇前そのままの条件で復職するのが無理になることが多いからであろう)
ことに注目し、休暇期間を短縮することによって復職しやすくするのが目的だ。育児休暇は
もちろん男女とも取得できるが現実にはほとんどが女性による取得だ。
まだ本格的に決定はされていないが、施行されれば女性の家庭生活と社会生活の両立条件の
改善になるであろう。
http://france.blogtribe.org/




526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 08:55:56 ID:BTY+MCRs
>>492
おまいの文は気持ちよかったぜ
久しぶりにスカっとした文だ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 09:07:48 ID:n+rWAuP9
>>492
>>526
禿げしく同意

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 01:29:21 ID:yGgf9i8z
仏政府が「3人っ子」政策 母親復職に配慮、優遇策拡充

 フランス政府が「3人っ子」政策に乗り出した。
 育児支援のため子供1人につき3年間の休業が認められているが、
母親が仕事に戻りやすくするため、「3人目」については休業期間を1年間に短縮する
かわりに手当の額を増やす選択肢を導入した。
 子供が3人以上いる家族にホテルや家電製品を割引する優遇策も検討している。
http://www.asahi.com/international/update/0926/011.html
朝日新聞 平成17年09月26日


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 20:21:24 ID:kRALYt7g
5月に行われた国民投票で、フランス国民はEU憲法を否決した。シラク大統領は国民の声に
疎かったと認めつつも、これがフランス国民の真の声ではないと言い張った。
7月23日付の英誌「エコノミスト」はフランスのエリートの自信喪失は、ENA(国立行政学院)
出身者の台頭と無関係ではないと報道している。

多くに国ではエリートを養成する学校が存在する。エナルケは才気煥発で真面目だが、何故か嫌われる。
その理由を「ENA研究」の著者、ジスレーヌ・オッテンハイマーは、ENAが余りにも選び抜かれて
いるからだという。すなわち、ENAは毎年100人足らずしか取らず、この結果、相互に自己防衛する
セクトのような集団を作り出す。ENAは「クローンを製造する巨大なマシーン」だと彼女は言う。

 英国のオックスブリッジや米国のアビーリーグなど欧米の有力大学は毎年数千人の卒業生を排出し、
ENAほどのセクトを作り出すことはない。ENAはフランスの幹部を独占的に養成する機関ではない。
シラク後の大統領レースのトップを走るニコラス・サーコジイは幸いエナルケではない。しかし、
良かれ悪しかれ、1980年卒業の一クラスのかくも大きな勢力範囲を見ると、ENAの影響力の大きさを
感じずにはいられない。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1303076/detail






530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 04:24:10 ID:2DQL197F
マジで質問ですが
フランスの女性って日本人の男
にも抵抗感があまりなく
つきあってくれると
留学生にきいたのですが。本当ですか?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 04:31:15 ID:fIWh+psb
>>530
身長が180センチくらいあって、ハンサムならね。
>>529
エナルケって何www
その発音じゃ、フランスでは生きていけまい。

532 : ◆ALSPlGAxzM :2005/10/01(土) 04:38:48 ID:FcnI+tPQ
サーコジーも変だよね
アビーリーグは Ivy League のことだろうか
まるで Abbey League のようだ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 04:58:27 ID:H04a+ncD
ドイツの行方がフランスに与える影響って、どうだろう?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 13:08:18 ID:0rEixE5g
フランスは食料や資源の自給率が高く、自立志向が強いから、
日本くらい人口がいれば、日英独より1ランク上の大国になれる。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 15:06:05 ID:mT7UtGro
>>534
人口を、自国民じゃなくて、イスラム諸国から
持ってきて股裂きに遭ってますが(w

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 02:48:24 ID:d13EnRH+
>>530
フランスは国土がまあまあ大きいので他は知らないが、パリは文句無く
そう。場合によっては、向こうからシグナルを送ってくれることもある。
多かれ少なかれ、パリにいる日本人男性はそんな経験をしていると思う。
個人差もあるので、絶対にそうだとは言い張るつもりは無いが…。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 04:43:19 ID:9r/1w8uf
フランスなんてどこまでいってもフランスよ
お洒落きどって武器売って、そのくせやる事っつったら他国叩きばっか
なんつーか高慢極まりない国だな
自分の国が一番だと思ってるもん
言語とかさぁ。それを守るためだけに虐殺とかする国だし。
そんな奴らに日本の侵略がどうこうとか言われたくねーし

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 04:55:37 ID:9r/1w8uf
あとな、フランス人はフランス語が崇高な言語だと思ってるらしいけど、そうでもないから
数の数え方とかむちゃくちゃ不便。
12×7×4+2とかで数を表すから。
10進法じゃないのよ、数え方が。
あと母音発音が( ゚д゚)ウツクスィ…とフランス人は思ってるらしい。
実際はもにょもにょしてて、ちょっと女性的に感じる
ジャン・クロード・ヴァンダムもはじめは英語が女々しいって言われて悩んだそうだ

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 07:13:15 ID:xAQhPA/L
>>538
数え方全然間違ってるぞ。


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 11:28:00 ID:9r/1w8uf
>>539
そいつは失礼
まぁ、雰囲気だけ伝わればよし、ということで

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 12:09:02 ID:xAQhPA/L
そこまで難しくないよ。
69までは英語と同じ。
70は英語で言うところのセブンティがなく60+10で読む。
仮に英語でいえばシックスティ-テン。数字表記は70のまま。
71は60+11、72は60+12で読む。
80はエイティにあたるフランス語がなく、4×20で読む。
仮に英語で言えばフォー-トウェンティ。
81は4×20+1。90は4×20+10。
99は4×20+19と読み、つまり英語で言えばフォー-トウェンティ-ナインティーン。
慣れれば全然難しくない。数表記ではそのままで読み仮名の問題なだけ。
言葉の違いなだけで、たとえば縦書きもあるからって日本語は変だなんて
言っても仕方ない。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 12:19:26 ID:aQou1DqS
国家公務員が海賊行為

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 21:44:48 ID:At7uTzIx
>>541
そうそう。どうしてそうなったかもしらないくせに石原とかが
エラソウに文句言うなっての。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 21:48:10 ID:P8YESdsK
age

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 22:05:33 ID:uf2BETZa
ラファールはF−15より戦闘能力が高いて本当?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 01:49:36 ID:0x4kpgdi
>>543
まあまあ。
軽口の一つや二つ。
フィンランドの次に料理のマズイ英国は信用出来ない、とかその類ですよ。
まあ、大したことじゃない。あの発言でフランスは全然騒いじゃいなかったでしょ。
寧ろ、まぢ切れしてたのは旧フランス植民地。フランス語をバカにするな!!
と、切れ捲くってたでしょ。あの程度で怒るのは俄かだけ、ってことよ。
そんな訳でね、フランス人講師も語学キット進呈とか言って笑ってた訳でね。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 02:05:08 ID:1DC8Hw+x
>>536
日本で全然もてないオレだけど、フランス行けば芽があるかな。
外人が連れてる日本人女とか見ると、日本の美意識とまったく
ずれてるから、俺でも大丈夫ってことかな。
でもやりマンだと病気の心配も・・・

数字のことだけど、ヒンディ語はもっとすごいよ。基本的に1から
100まで丸暗記するほうがいい。小学校でそうやって教えてるとこ
が多いみたいだけど、学校行けない人は100まで数えられない。
そのかわり、九九も99×99まで。できる人は電卓のような人間に
なる。
エク、ドゥイ、ティン、チャール、パンチ、チハ、サート、アート、ナウ、ダス
が10までだけど、11から20は
エガラ、バーラ、テーラ、チャウダ、パンドラ、ソーラ、サッタラ、アタラ、ウンナイス、ビス
でほとんど法則性なし。
40は、チャリス、45はパインタリス。
43はなんていうのって田舎の人に聞いても答えられないこと多し。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 02:11:03 ID:TPPhS5EO
>>543
フランスのカズの数え方がおかしいのは
フランク王国末期のおかしな税制のため
現在のフランス人を苛めるのはよくないよね。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 10:39:20 ID:Geq0oWbS
>>547
スレ違いだけど、100までの数字なんて日常で使うのに
ヒンディー語の人たちはどうしてるの?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 01:21:10 ID:1rIfiCTr
いくら無学で文盲でも、単語100個すら覚えられないなんてありえないだろ


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 15:21:01 ID:95Q66oP1
仏保守派を代表する伝統紙「フィガロ」はこのほど、「開放性」と「近代性」
の新イメージを打ち出す500万ユーロ(6億8000万円)のキャンペーンに
乗り出した。左派系の他紙より善戦はしているが、部数漸減の苦戦の中で
流れを変える試み。

 新紙面の主な特徴は(1)欧州を体現する「青」を同紙の象徴色として導入
(2)ページ数をやや減らした上、記事のスペースをゆったり取り写真とイラスト
を多用(3)文化、書籍、旅行、レジャーを扱う新セクションの設置−−−など。
ニコラ・ベイトゥ編集局長は「より開かれ、責任を負い、自由で、さらにヨーロッパ
志向の紙面に活性化したい」と話している。

 フィガロ紙は1826年創設(1866年から日刊化)の仏最古の新聞だが、
無料配布するフリーぺーパーの普及の中で昨年の部数は前年から2.41%
減らした32万6690部。それでも中道左派の代表紙「ルモンド」の減少率より
やや少なく、左翼系紙「リベラシオン」にいたっては前年比9.6%減の13万
4600部に落ち込んだ。

 フィガロ紙の社主で、仏軍事産業に君臨する保守派の大物、ダッソー氏は
昨年、編集の独立を巡る発言で記者と対立したが、今回の刷新については
「正しい方向に進んでいる」と評価している。

ソース(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20051005k0000e030026000c.html
Le Figaro(フランス語)
http://www.lefigaro.fr/




552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 15:23:32 ID:95Q66oP1
フィガロはルモンドみたいに反日じゃないから好き。
マダムフィガロとか雑誌のおまけがついてくるところも
フィガロは1ユーロちょうど。
ルモンドは2ユーロ未満で買える。
1ユーロは140円ぐらい?
発行部数から考えると安いね。
でも読むのは結局、地下鉄でタダで配ってる
metroと20minutesになっちゃうんだよな…
ルモンド、フィガロは文章が長くて、おれの
レベルだとちとつらい。

すげーな。神奈川新聞だって30万部売ってるぞ。




553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 22:24:49 ID:EL+mDgF6
>>552
最後の文章は何だろ?

554 :現在、ドラえもんのポケットで作業中:2005/10/06(木) 01:17:33 ID:uOPfWxa7
唐突ですが、皆さんに質問があります。なんでフランスだけ(おフランス)なんですか?
この(お)は、いったいなんなんでしょう?

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 05:03:15 ID:EAlj0WkW
>>553
別に、フィガロ・ルモンドなんて神奈川新聞程度のもを
気にするなということか、
もしくは、神奈川新聞はルモンド並なんだって字面どおりに
感心してるか。どっちか

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 06:46:07 ID:FjJgiXK/
有名新聞なのに、部数が少ないのを驚いているように見えるが。
ネットでのやりとりって難しいもんだね。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 09:55:12 ID:EAlj0WkW
>>556
日本の大手新聞の部数が異常なだけ。
そもそも、今の大手新聞は、戦争時に、
言論のチェックをしやすく政府主導で
複数の新聞社を合併させたもの。
もともとは各地に地方新聞があるだけで
全国紙なんて概念はあんま無かった。

つまり、朝日とかは軍事政権が作った、
言論チェックしやすく変えられた機関であって、
本来なら、会社を分解して、元に戻すべき。
軍人のやったことが正しいというなら
今のままでいいが。朝日は報道には規模が
必要とかぬかしてまるで相手にしないとは思うが。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 16:21:44 ID:AQir/qvX
>>554
汚いフランス→汚フランス→おフランス
20世紀初頭になっても家の前の道路に糞尿を垂れ流し、
現代ですらパリでは年間600人が犬の糞を踏んづけて転び
怪我をする衛星意識の低い国なのでそう言われる。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 17:45:45 ID:yGX4ftHf
>>554
やっぱ「おそ松くん」のイヤミの言う台詞がもとじゃね?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 19:17:18 ID:GaB0IA2X
hOLKy4Q50馬鹿だ。ノシ
イメージや キャラを変えるなんて、俺にとってはお手の物♪
野球板にスレを立てたら、案の定<><>p2.razil.jp(103458)<やっとあのボンクラは寝たかな粘着ruecyuおばさんはもう2chやめたの・
>今日は野球板と音楽板とサッカー板を兼任
>
>疲れる(笑


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 20:43:18 ID:vaksa3QV
>>558
>20世紀初頭になっても家の前の道路に糞尿を垂れ流し
の根拠を教えてください。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 20:45:34 ID:FjJgiXK/
フランスだから。
常識。
世界で最も不潔な民族。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 21:26:39 ID:F0BMKLFL
↑↑
日本だから。
常識。
世界で最もバカで醜い民族。
根拠を挙げてものをいうことすらできない。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 23:57:05 ID:LuACEhwW
ショコラ・ド・パリでも食ってれば?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 02:53:46 ID:v4hHxoUQ
>>558
>20世紀初頭になっても家の前の道路に糞尿を垂れ流し
の根拠を教えてください。




566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 03:02:29 ID:XuIMRMQR
自分でググりなさい。
サゲ方も知らないようだね。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 03:36:36 ID:yvrmaR65
例えば、同時代のパリなどは、それこそ糞尿にまみれた都市で、非常に臭かったと
記録に残っています。藤田嗣司という画家がパリのアパルトマンで、フランスの画
家と一緒に暮らしていたところ、彼が大便を紙にくるんで平気で部屋に投げるので、
臭くて困ったという話を「巴里の横顔」で書いています。20世紀初頭でもそうだ
っったのですから、それ以前は想像に難くありません。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 04:46:56 ID:6nxcTjXr
このような恥知らずな捏造をする人たちがいるなら仕方がない。

http://www.janjan.jp/column/0309/0309266850/1.php

20世紀はじめにパリにトイレがあったことは間違いないだろう。
フジタと同居していた画家が大便を「部屋に投げる」というのは
単にその画家(誰だろう)が頭がおかしかっただけだろう。
もしトイレがないのなら、「窓から投げ捨てる」はずであるし
同様にフジタもそうせざるを得なかったであろうから。
君たち、もう少し頭を使って考えたらどうだ?
いくら日本人が脳タリンだといっても
これではあんまりだろうw

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 09:10:39 ID:5bQeX/Tg
sage(笑い

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 11:55:28 ID:r8HQtViZ
>>568
なんかリンク先の内容があまり関係ないよな気がするが。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 12:11:13 ID:jOPjHZFP
>>568
・・・であろう。・・・はず。それで自分は根拠がある説明を
してるつもりなんだろうね。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 15:13:44 ID:XuIMRMQR
悪魔の証明になるから良くないんだが、トイレがあっても垂れ流していたかもよ。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 16:21:15 ID:dZGdHeS6
俺ほんとに日本人があんまりバカなんで嫌になったよ。
論理学も修辞学も知らないみたいだな。
まるで土人。
勝手にやってな。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 16:23:23 ID:uj1NPdxX
トイレはあっても下水道がないから道路に垂れ流しってのがヨーロッパなんだけどな


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 13:28:46 ID:su3OSITD
568=573?
>>573って論理学がどうの、修辞学がどうの、てほどの内容か?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 21:33:26 ID:NbeQX9DY
>>567-568
20世紀にトイレが普及していても、芸術家はモンマルトルとかのスラム同然
の、それもバラックすれすれの所に住んでいたわけで・・・・
下水道もなくて、ボットン便所すらなければ、こういう事態もありえたと思う。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 08:20:04 ID:SH8xVbM0
所構わずウンコするのは宮廷文化なのだから問題なし。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 09:09:52 ID:JVckwzpx
今のベルサイユも、トイレ少ないらしいねw

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 09:11:19 ID:JVckwzpx
フランス警察官のストライキは収拾がついた。警察官側の全面勝利で、ほとんどの待遇改善要求が
入れられた。続いて今おこっているのは憲兵のストライキである。
憲兵は国防省の所属だから、基本的に警察と仕事内容は変わらないが軍人である。軍人を取り締まる
だけではなく、民間人も対象である。交通取り締まりもしている。警察が内務省管轄であるだけで、
ジャンダルム(憲兵)も窃盗、強盗、殺人などの犯罪を捜査する。この憲兵が全国的にストライキや
デモ行進をして気勢をあげているのである。
憲兵も労働者である。スト権を今回行使したわけだ。確かに憲兵の意見をきいていると、酷い労働条件である。

やはり軍隊が警察権をもっているのはおかしい制度で、ベルギーでは憲兵と警察が数年前に統合されて、
憲兵はもういない。フランスもそうなるべきである
http://www.saturn.dti.ne.jp/~davidyt/log103.htm

日本と同じく省庁の縄張り意識からかね。改革遅れているのは。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 15:03:01 ID:9YMuDmw8
>>579
日本の警察と海上保安庁の違いは海か陸かとう機能上の違いなので
統合されるべきだが、EU圏内の警察組織が重複しているのはそれなりに理由がある。

ヨーロッパを見てみればわかるが、似たような警察組織が並立している国が非常に多い。
イタリア・イギリス:ドイツにも同じような、軍系列と警察系列の二つの警察組織が共存しており、
公安的な職務をやるとか、全国的な犯罪とかの取り扱いの幅はあっても、同じように機能している。

ムダではないか?と警察しか存在しない日本なら思うかもしれないが、警察組織というのは
とても簡単に権力者の暴力装置として働いてしまう。
日本でも、警察の任命権は地方自治体の長にあり、命令も知事が下す。
これは、政府によって警察を完全にコントロールできないようにする権力分散の方法だ。
それと同じような考えで対抗組織として警察組織を作ってきたのがEUなのだ。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 05:28:08 ID:fPMhyGlZ
フランスだけに「お」を付けるわけでもあるまい。

スペインを「おスペ」、と言わない?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 13:51:45 ID:xFioyqQQ
>>581
聞いたことが無い
「おドイツ」も「おイギリス」も「お米国」も「お中国」も聞いたことが無い


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 15:19:56 ID:nkkxkNP1
もーれつア太郎のイヤミってキャラクターを知らない?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 18:29:00 ID:p7j36LXZ
髪の毛の中途半端に長いやつね。
昔の欧州帰りは、実際あれに近かったそうだ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 19:50:00 ID:0IoTAeZl
漏れは万感の思いを込めて、「おフランス」と呼ぶぞ。
フランスが核実験したり自衛隊の船に燃料お返ししたこととかひっくるめて。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 02:49:17 ID:6DBPSX2J
おフランスがダメなんだったら、

お〜い!フランス

でいいだろ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 06:56:47 ID:2CQPLrbr
濃い味とかも出るのか

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 12:56:37 ID:6DBPSX2J
>>587
そうそう。
それで、後追いで、
生フランスとかも出てくる。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 20:31:40 ID:oyIMZLtl
>>580
イギリスやドイツにはジャンダルムにあたるものはなかったと思うけど

あと、日本の都道府県警察の指揮権は知事にはないよ。

指揮権を持つ公安委員会の委員を任命できるけど
公安委員会は形骸化していて、事実上の指揮権を行使するのは
監督権と幹部の人事権を持ってる警察庁。

タテマエは自治体警察でも、実態としては国家警察やね。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 20:42:20 ID:NmdhxVtZ
シュレーダーが見事にずっこけた件についてシラクのコメントきぼんぬ。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 05:59:13 ID:VHoBtNy/
犬の糞の話にもどり、
僕としては、パリに関して言えば、メトロの駅にコンドームの自動販売機
を置くよりも、犬の糞の処理道具の自動販売機を道端に備えていただきた
いと強く思う。
しかし、コンドームの自動販売機がメトロの駅に多くあるのは何か意味が
あるわけ?
パリはもういい。日曜日に開いている店が少なすぎるが、最近はシャンゼリゼ
へ行くと結構色々開いているな。Virgin Mega StoreやFnacも日曜日に営業
していることを発見した。これだけあれば、とりあえず僕は満足だ。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 08:19:15 ID:ZBtOLXzv
学校によっては、生徒の栄養のバランスや子供の宿題の手伝いのコツまで指導
してくれるそうな。

数学の場合、間違いのパターンの習得が大事だそうです。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 09:04:12 ID:JTg9L/v6
>>590
もう、居なくなるってわかったやつに
いちいちコメントしないだろ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 10:44:15 ID:fWzQkThG
アメリはずいぶんパリを美化しているなあと思った

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 09:44:34 ID:iK2TPM4X
セーヌ川だって、汚い川だよね。
よくシャンソンで歌えたよな。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 20:17:43 ID:iK2TPM4X
最近飲める水道水を開発したの民間企業だっけ?
それまでは、ワインで代用してたはず。
ミネラル・ウォーター高いから。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 20:28:45 ID:rkU5Iqtc
渡航制限勧告

        危険度
鳥取民国 ☆☆☆☆☆(人権条例施行後)
大阪民国 ☆☆☆
福岡民国 ☆☆


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 21:16:00 ID:sTLY/HDB
ウ  ン  コ  多  す  ぎ  !  !  !

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 08:40:58 ID:TRgomHws
名古屋は繁盛してるね

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 21:44:27 ID:nJTiJKsM
> France (30th) also slipped, largely because of searches of media
> offices, interrogations of journalists and introduction of new press
> offences.
http://www.rsf.org/rubrique.php3?id_rubrique=554
フランス(30位)も順位がさがった。その大きな理由はメディアの事務所への
捜索と、ジャーナリストへの尋問と、報道に対する新しい規制による。

ジャーナリストにとっての報道の自由ってことなのな
市民レベルの言論・表現の自由ってことじゃなくて。





601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 18:45:01 ID:D7SiGVSm
フランスのサラリーマンの7割が仕事に満足し、経営者を信頼しているという調査結果が出た。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 19:09:01 ID:j5d6cy+o
昼に2時間休みがあって、ワイン飲んで帰ってきて、
午後は3時ぐらいに仕事終わってるなら
そら信頼もするだろうよ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 02:51:43 ID:TYbH7w5U
↑   マジ?  天国じゃんさすがおフランス(;´Д`)

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 03:06:25 ID:++mCWRnz
>>603
その代わり、役職者は48時間勤務とか、毎日家に帰れないとか、
会社に住んでる状態当たり前の社会。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 17:05:55 ID:qOZNcXAI
役人も残業しているのはキャリアだけ。
日本と正反対。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 17:07:47 ID:qOZNcXAI
>>604
給湯器とシャワーの設備が必要ですな

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:25:16 ID:G0Xdmd66
>>604
それ、ドイツとかも同じらしいね。幹部とヒラの違いがすごい。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:47:13 ID:5rc45chX
>>607
欧州はどこでもそう。
ヒラが残業なんてしないから、上役がやるしかない。
仕事が出来るかどうかで自分の地位が関わってくるので必死にやる。
もちろん、上に行けば額が違うのだが・・・
ただ、この役職者達は労働者として全く保護されていない(w
日本の役職者が偉そうに残業してでも終わらせろ!
なんだ?おまえが仕事が遅いのに残業なんてつけてんじゃねーよ!
なんて状態とはずいぶんな違い。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 09:00:26 ID:oh18clrs
公平ではあるよな。
貧乏人やノンエリートには居心地よいシステム。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 09:05:32 ID:CwNrfSJ7
>>609
日本みたいにヒラから叩き上げというのが
めずらしいから。管理職は管理職として
就職したりするし。上下の機能分化が激しい。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 01:31:30 ID:wIWIV2G1
未だに階級社会。
競争といっても、階級内の競争。
でも、いいよ〜 今、フランス人の友人が来ているけれど、
夏に4週間も休んだのに、また、3週間も会社休んで来ている。
そういえば、5月にも2週間休んでみんなで旅行に行った。
週35時間労働だから、40時間働くと自動的に有給がふえるらしい。

特定アジアの面倒見なければ日本人ももっと休めるんじゃない?
と言われてしまった・・・

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 01:46:39 ID:m/a//ZTO
>>611
あいつら、労働は神から与えられた罰だとか子供の頃から
教えられてるからな。労働の喜びって概念はちょっと希薄なんだろ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:00:31 ID:BQFYxPCB
階級社会といっても
イギリスのような階級社会じゃないよな。
どちらかというと学歴社会。
学費やらなんやらである程度わかれるだろうけど。
日本に来ている某氏は
自分は上流階級だとのたまっているけど
どうも競争から脱落したにおいがする。


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 18:14:48 ID:BnqINxCt
イギリスは高校中退のダイアナ妃が、スペンサー公爵家の出ということで、
皇太子妃になる社会。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 22:05:28 ID:vUP9eSNG
高校の普通科に行って、
バックジェネラルに合格していないと大学の選択肢が狭くなる。
商業高校に行って医学部には行けない。
人生やり直しはたいへんみたい。




616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 09:00:48 ID:EWYwIowE
パリ郊外で暴動続く、アフリカ系少年の死がきっかけに (ロイター、1日6時54分)
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=01reutersJAPAN192553&cat=17
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ttp://dailytelegraph.news.com.au/story/0,20281,17102898-5001028,00.html
Police brace for more riots
From correspondents in Paris November 01, 2005

Tensions continued to run high between officers and gangs of youths in the poor, high
immigration district of Clichy-sous-Bois, northeast of the capital, following the
accidental death by electrocution Thursday of two teenagers.
パリ郊外北部のClichy-sous-Bois地区での若者と警官隊の衝突で緊張が高まっている。この地区は
貧しい移民の多くすむところでイスラムの若者も多い。

The situation was exacerbated late Sunday by the firing of a teargas grenade in the
direction of a mosque which provoked widespread anger among the large Muslim community.
日曜日にモスクにむけた催涙弾の発射の後に事態が悪化しイスラムのコミニティに怒りが広がっている
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本語記事は、なぜかムスリムの若者の暴動であることやモスクへの立てこもりを報道しない。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 11:06:40 ID:nGh1Ge/t
消防士だろうが誰だろうが、よそ者が入ってくると、短絡的に攻撃。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 20:41:43 ID:acqX2iB5
ttp://www.cbsnews.com/stories/2005/11/01/world/main999706.shtml
13 Arrested In Paris Suburb Riots
PARIS, Nov. 1, 2005

AP:パリ郊外のイスラム移民の若者暴動、13人逮捕、学校に放火など混乱拡大

暴動はさらに二つの町に広がり、小学校二つが放火され、警察車両を含む21台の車が燃やされ
警察は19人を拘束13人を逮捕した。この暴動の若者側を擁護する反人種差別団体もあって声明
を発表している。

The president of SOS-Racism, an anti-racism group, called Tuesday for a "massive investment
plan" to cure suburban ills.
"The police response alone ... are not at all adequate to the problem in question,"
Dominique Sopo said on France-Info radio, calling for a "real policy of breaking the
ghettos." The money must go not only to building, but also to caring for the people via
local associations, he said.

SOSレイシズムの代表、ドミニク・ソポは郊外の貧困地区への社会的投資の必要性を訴え、警察
の鎮圧だけでは問題が解決しないという。ゲットーを一掃する政策が必要だとしている。

619 :外電スレより:2005/11/03(木) 08:46:40 ID:+tOAmDWd
<フランス、パリ郊外のイスラム移民の若者の暴動事件の報道>

ttp://corner.nationalreview.com/  NROのブログ、コーナーへのカキコ
RE: FRANCE AGONISTES [Rod Dreher]
I just watched a three-minute report on CNN about the Paris riots that never once
mentioned the words "Islam" or "Muslims." It referred to the rioters merely as "ethnic
immigrants." You cannot tell me this isn't on purpose.
Posted at 06:04 PM

今、CNNでフランスの暴動見てたのだけど、3分くらいの報道で「イスラム」とか「ムスリム」
とかは全く言わなくて「エスニック移民」とかいってたけど、わざとじゃね?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<日本国内の報道は、と見れば>

パリ郊外でアフリカ系若者の暴動拡大、80人拘束(読売) イスラム、ムスリム モスクの単語なし
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051102id23.htm
パリ郊外で若者が暴動 失業や警察に不満(朝日)     イスラム、ムスリム、モスクの単語なし
ttp://www.asahi.com/international/update/1102/013.html
パリ北郊で6夜連続の暴動・車60台燃やす(日経)      イスラム、ムスリム、モスクの単語なし
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051102AT2M0201N02112005.html

<これに比べて、例えばWSJの記事は>
http://online.wsj.com/article/SB113093634971586259.html?mod=home_whats_news_europe
French Politician Stirs the Pot With Response to Paris Riots
By JOHN CARREYROU Staff Reporter of THE WALL STREET JOURNAL

The violence is a reminder of the sharp division between Paris's prosperous center and its
poor outskirts, which are heavily populated by first- and second-generation North African
Muslim immigrants and rife with delinquency and unemployment.

北アフリカ出身のイスラム系移民の一世と二世で、失業などに悩む貧しい人たちの住む場所、と
明確に書いている。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 09:00:02 ID:U5S0kW+P
さるこじ内相、窮地に立たされてます

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 09:19:33 ID:UTYONZjc
引責辞任すると、ちょっと大統領が遠のくね。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 09:29:25 ID:59kC+yhs
>>554
559が言うように、おそ松君に出てくる、イヤミっていうフランスかぶれの
キャラがフランス製の高級ブランド品を見に纏って、自慢しまくってる様
が語源でしょうね、それと名詞の先頭に付ける「お」は、本来は敬語として
使われているものですが、イヤミが作中で高級な「おフランスおフランス」
と馬鹿みたいに連呼しまくった事により、気取ったフランス人や、高級な
フランスのブランド品を皮肉る時に、おフランスって言います。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 09:53:05 ID:RneQeIpU
当のパリ自体は通常通り動いている。1日は祭日ではあったが…。
パリはマジで階層社会の縮図みたいだ。住んでいる区またはパリ郊外
の場合は場所によって、まるっきり住んでいる人の所得が違う感じもする。
恐ろしいことに、メトロの線が違うと、本当に乗客の服装が違うんで、
住み始めた頃は異常な感じもした。パリ市の端をずっと走る環状バスPC1,2,
3と時間をかけて乗り継いで見ると、とても東京ではお目にかかれない状況を
観察するだろう。所得格差が歴然なのだ。多分だが、日本をこんな国には
しないと日本人なら誰もが思うだろう。ニューヨークの郊外みたいに、道端に
落書きが目立ち、昼間でも歩くのが怖い地域もパリとはいえ存在する。
フランスは所得に関するジニ係数が比較的高い。アメリカに比べるとそう
でもないとはいえ、日本に比べれば恐ろしいほど高い。正月の真夜中などは、
恒例となっている警官隊と暴徒との衝突も存在し、正月に夜歩きするのは、
決してすすめられないぐらいなのだ。今年は、エッフェル塔の近くでそれが
行われていた。学生運動時のように、警官隊に向かって火炎瓶とはでは
行かないものの、マジでビンを投げつけるので、破片の飛び散りようと
来たら、恐ろしいものであった。ちなみに、正月の真夜中はエッフェル塔に
近づくことは警官隊によって阻止される。要するに貧困層の不満の高さは
日本の比ではないのだ。これでは、暴動が勃発しても何も驚くに値しない。
また、現代でも奴隷制が存在するのは、フランスならではといっても良い
だろう。移民をただ働き同然でしごき上げる輩のことを指している。また、
口には出さないが、移民を奴隷のように考えている白人フランス人も
少なからずいるのが現状だ。大学の中でも例外ではない。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 09:53:50 ID:RneQeIpU
623の続き
でも、今のフランスのシステムじゃ、暴動の根底をなしている貧困問題
を解決するのは、無理じゃないか?だって、フランスなんて核を保持する
のに、一時間につきおよそ2億円がかけているだろう。もう少し、グローバル
に目を向ければ、世界で使われている全軍事費をすべて貧困問題解決の
ために使用すれば、実は貧困問題は一発で解決する程度の富は地球上に
存在する。だから、貧困問題を解決してやろうとすれば、一番手っ取り
早いのは、実は軍事費の圧縮、これなのだが、決してここに目が向かない
ように巧妙に仕組まれているわ。手始めに、フランスは革命記念日の
シャンゼリゼでの軍事パレードやめれば?貧困問題の解決と軍縮は
表裏一体、ここが重要ですな。理想論だろうけどね。


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 10:31:51 ID:59kC+yhs
.>>624
お前は馬鹿か?貧困など解決する必要など無いだろ?
大体移民が豊かになったら、今度はフランス白人が貧しくなっちゃう
だろうが!!大体軍備っていうのは、国家を守る為の物なんだから
軍事費を削れる訳ないだろうが、軍備削減を謳うサヨクって本当に
頭がおかしいよな。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 13:49:26 ID:U5S0kW+P
地域に比べ失業や貧困、犯罪が格段に深刻だ。治安維持を担うサルコジ内相が
騒ぐ若者たちに対して「社会のくず」などと発言して怒りを買ったほか、モスク
(イスラム教礼拝所)に催涙弾が投げ込まれる事件も重なり暴動を後押しした形。

 サルコジ氏はあけすけな発言で国民の支持を集めてきたが、今回はそれが
つまずきの原因となり、同氏に批判が集中している。

http://www.sankei.co.jp/news/051103/kok015.htm


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 13:51:21 ID:U5S0kW+P
モスレムだな。
公営住宅もスラム化してるし女性への蔑視から
学校では集団強姦も多発してる。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 15:00:15 ID:UTYONZjc
>>626
あーらら、こらら。もうだめかもわからんね。
ドビルパンが飛び出して上手く処理したりして。

629 :外電スレより:2005/11/03(木) 19:26:20 ID:+tOAmDWd
ttp://online.wsj.com/article/SB113096861635386624.html?mod=opinion_main_europe_asia
REVIEW & OUTLOOK
Paris Is Burning November 3, 2005

WSJ(欧州版、社説):パリは燃えているか (要約)

先週一週間を通じて、パリ郊外の暴動事件が続き、これは欧州の移民の同化政策の失敗を示す
ショーケースになった。セーヌ・サンドニ県、クリシー・ス・ボワ市の暴動参加者の殆どは、
アフリカや北アフリカ生まれの移民の二世で、フランス語を話すが、フランスに帰属心を持た
ず、自らの将来を悲観している。それが問題の基本である。

欧州のイスラム教徒移民は6000万人で、その一割がフランスに住む。フランスは欧州における
移民の受け入れ政策の試金石ともいえる。英国、ドイツ、オランダ、スペインなどの国々は、
それぞれ異なったタイプの移民の問題を抱えていて、これら全ての国が偶然ではなく過去4年間
にイスラム・テロを経験している。

従来のフランスの政権は、党派に寄らず、こうした問題を大都市近郊で散々悪化するまで放置し
てきた。今回の暴動では初期の対応がまずく、二人の少年が変電所に追い込まれて感電死すると
いう事故があったが、それでも政府側に危機感が無かった。フランスでは最近の社会的事件は全
てそうであるように、この事件も2007年の大統領選挙に絡めた政治的脈絡で語られる。

内相のニコラス・サルコジは、暴動事件の参加者を「かす(scum)」だとか「チンピラ(thug)」
とか呼んで警官隊の力で制圧する方策を取り、暴動が悪化することになった。サルコジの政敵で
あるドミニク・デ・ヴェルピン首相やシラク大統領は当初静観していたのだが、サルコジ内相は
右派と左派の双方から攻撃を受けることになった。この機会にサルコジ非難に回る機会便乗主義
の閣僚も出る始末である。

暴動事件の死者となった少年たちは警官隊を逃れて変電所に隠れたようなのだが、警官側は少年
たちを追い詰めてはいないという。しかしそれ以降、暴動は近隣の9つの街に飛び火して150台の
車が燃やされることになった。シラク大統領は昨日「共和国内に立ち入ることの出来ない地区が
生まれることは認めがたい」といっている。

630 :外電スレより:2005/11/03(木) 19:28:37 ID:+tOAmDWd
サルコジ内相は犯罪に対する「許容度ゼロ政策」をとり、政治家は彼の政策を支持していないが
国民は共感を持っている。暴動事件の拡大は犯罪者、犯罪組織、ギャング、イスラム過激派が関
与したものである。法と秩序の問題はフランスの選挙戦の大きなテーマである。アメリカのかっ
ての治安良好な内陸部都市のように、フランスのゲットーのマジョリティは犯罪と無縁であった。

欧州の移民の同化の問題は、警察だけでは解決できない。サルコジ内相はこの問題に対して積極
的な発言をしてきており「フレンチ・イスラム」を実現するという。現実にはフランス国内のイ
スラムはフランスに敵対的である。コミニティのなかにイスラムの声を反映すべくムスリム評議
会が2年前から設立された。フランス政府はイスラム宗教指導者にフランスでの教育を受けるべき
と求めている。現在、フランス国内のモスクで説教する宗教家の殆どは外国人のイマムで、フラ
ンス語をまともに話すことが出来ず、しばしばフランス的なものへの敵対的な説教を行う。

組織的な脱犯罪化が必要である。フランス生まれのイスラム教徒やアフリカ系黒人がフランスの
政治的、あるいはビジネスのリーダーの中にいない。サルコジは「積極的な脱犯罪化」という台
詞で彼の政策を宣伝しているのだが、アメリカ風に言えばそれはアファーマティブ・アクション
である。これは真剣な問題で、欧州のイスラム移民を社会のメインストリームに同化しなければ
それはムスリム・ブラザーフードとかそういう過激派のグループにと追いやることになる。

631 :外電スレより:2005/11/03(木) 19:33:02 ID:+tOAmDWd
しかしながら、移民の問題への最も容易な対策というのは別のものなのだが、それは(語ることが)
タブーになっている。欧州の福祉国家にあっては、非熟練の低賃金労働者にとって、職を見つける
ことは大変難しい。失業率は10%だが若年層ではその3倍だったりする。こうした状況では暴動が起
こる事は不思議ではない。経済的機会の不在が、とくに雇用機会の不在が問題を悪化させている。

欧州諸国の中で、フランスは歴史的には移民の受け入れに成功してきた国で、ポーランド人、アル
メニア人、ユダヤ人、その他が同化してきた。ムスリムの受け入れは新しい挑戦である。しかし、
(移民の国である)アメリカが証明するように移民というものは、その人種や宗教に拠らず、最
終的には彼らを抱擁する、新たなる住処のインセンティブに応えるものである。クリシー・ス・ボ
ワ市の人たちも、それと異なるということはないのだ。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 04:26:30 ID:2EthDo8p
市民の反移民感情が増幅してサルコジ有利になるかも

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 04:40:50 ID:sBTxGvgU
105 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/04(金) 00:44:21 ID:y76zRoIg
ロジャー・L・サイモンのブログに拠れば、今日のパリは・・・
(パリで修行中の若者の報告)

ttp://www.rogerlsimon.com/
The government has quietly put a lot of AK-47-toting soldiers on patrol in Paris,
especially around key public transportation points and at the monuments and high-traffic
areas such as Forum des Halles. I think there are three reasons for this - 1) to reassure
the public - and the tourists, 2) to take some pressure off the Police Nationale, who have
been deployed in greater numbers to the north-eastern suburbs and 3) to send a message to
would be trouble-makers.

パリ郊外の暴動のおかげで、政府はパリ市内のパトロールにAK47小銃をもった兵士を配している
特に交通の要所に配備が目立つ。私が思うに、こうした警戒態勢をとっている理由は、@国民や旅行
者への安全の配慮、A警官が北部パリ郊外に配置されたので兵士を市内警備に当てている、Bトラブ
ル・メーカーの無言のメッセージを送っている

634 :外電スレより:2005/11/04(金) 04:43:00 ID:sBTxGvgU
107 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/04(金) 01:19:57 ID:y76zRoIg
ttp://online.wsj.com/article/SB113102108425587259.html?mod=rss_whats_news_europe
Police Come Under Gun Fire, As Rioting Escalates in France
Associated Press November 3, 2005 9:25 a.m.

AP(WSJ):パリ郊外暴動拡大、警官は発砲している(そのための死傷者は無いが)

France's government was in crisis mode, with Prime Minister Dominique de Villepin calling
a string of emergency meetings with government officials throughout the day Thursday.
フランス政府は危機モードで、一日中緊急会議が開かれている。

燃やされた車315台、拘束された若者98人、暴徒はバスや学校を襲っている;

108 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/04(金) 01:33:03 ID:y76zRoIg
ttp://www.guardian.co.uk/france/story/0,11882,1608024,00.html
3.30pm
French youths open fire on police
Staff and agencies Thursday November 3, 2005

英・ガーディアン:パリ郊外暴動、暴徒の若者、警官に向け発砲

635 : ◆ALSPlGAxzM :2005/11/04(金) 06:54:50 ID:QV6OWoAY
BBC が非常に気を使って報道しております
ホムペの一面でも写真などなるべく使わないようにしてる
対岸の火事と見物する事なんかできんわな>英国政府



636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 08:02:29 ID:sBTxGvgU
115 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/04(金) 05:15:34 ID:hUQEi4li
ttp://www.cbsnews.com/stories/2005/11/03/ap/world/mainD8DL4F3O0.shtml
Rioting Spreads to 20 Towns Around Paris
AULNAY-SOUS-BOIS, France, Nov. 3, 2005

AP:パリ郊外の暴動、20の街に拡大

(AP) Rampaging youths shot at police and firefighters Thursday after burning car
dealerships and public buses and hurling rocks at commuter trains, as eight days of riots
over poor conditions in Paris-area housing projects spread to 20 towns.

暴動事件は拡大しており、暴徒は警官に向けて発砲した。車のディーラーや公共のバスを襲い、
通勤車両に投石するなどの暴行がある。暴動は20の街の拡大している。

シラク大統領の沈静化の要請を若者たちは無視しており、北アフリカのムスリム移民の一世や二世
の住む街の今まで積みあがってきた問題を無視してきた政府に批判が高まり、政府は危機を管理す
るために追われている。

木曜日朝に交通は遮断され、シャルル・ドゴール空港とパリを結ぶ鉄道路線が若者による投石のため
Blanc-Mesnil駅で停止した。暴徒は車掌を追い出し、車両のガラスを割るなどしたとSNCF鉄道局
が発表した。乗客は割れたガラスで軽い怪我をした。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 10:00:46 ID:qRbkz5e+
しっかしムスリムの豚どもも、とんでもない恩知らず振りだよな〜〜
一体誰が鬼畜米英のイラク戦争に、拒否権まで行使して阻止に
全力を上げてくれたのは誰だと思ってるんだ?
所詮アラブなど、油だけの未開の土人という事か(藁)

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 11:16:08 ID:ZyLnbrGZ
イラクとも宗教とも関係無いからでは

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 13:14:49 ID:N63k8e+G
フランスは既得権社会。
一流企業勤めの親は子供の就職先をコネで探す。子供はおんぶにだっこ。
移民が入り込む余地はないと思われ。

夏休みや有給休暇を2ヶ月も取っているフランス人は今回の暴動は他人事らしい。
さすが個人主義の国 orz



640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 15:06:02 ID:ji6XkUOi
フランスでは恋人同士で殺人が起きると一般の殺人より何倍も軽くなる、変わった国です。
殺人に至るほどの愛があったとかアホなことぬかします。変わってます。パリのフランス人はかなりの率で
英語が出来ます。韓国客が道を聞いたりよくします。でも、英語は絶対に話しません。嫌らしい国です。
サッカー場に黒人が出ると、観客がゴリラのマネでブーイングをします。そんな国です。
大統領や首相に愛人が何人しても誰も気にしないそういう国です。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 16:28:24 ID:Obg73EbC
今こそ、フジテレビは滝川クリステルをフランスに派遣すべきだ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:25:19 ID:ImodA1Jk
>>640
フランス人は一般に英語できないよ。話さないんじゃなくて話せないだけ。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:31:24 ID:+33+RaL9
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051104i516.htm
パリ暴動、乗用車500台焼き打ち…発生以来最悪に
【パリ=島崎雅夫】

失業増への不満などを理由に、パリ郊外で起きている若者の暴動は、3日夜
から4日未明にかけて8夜連続で続き、乗用車約500台が焼き打ちされる
など発生以来最悪になった。
暴動は初めて、南仏マルセイユなどの移民居住地域に飛び火した。
移民との融和を軽視し、犯罪撲滅のため移民弾圧を過度に強化した仏政府の
同化政策の失敗が、暴動の背景となっている。
パリ北東郊外のセーヌ・サンドニ県のヌーイ・シュール・マルヌ市。3日深夜、
数百人の若者が市中心部に集結し、路上に駐車中の乗用車や商店街に火を
放った。黒煙を上げて次々と炎上する乗用車や商店街、公共施設。若者は石や
商品を約1300人の警官隊に投げつけて衝突、「2級市民」とされてきた
不満を一気に爆発させた。
3日夜から4日未明にかけては、同県を中心に、若者が暴徒化し、519台の
乗用車や27台のバス、商店街、小学校、倉庫などが焼き打ちされた。また、
若者の暴動はマルセイユやディジョン(中部)、ルーアン(西部)郊外の移民
居住地域に波及、規模こそ小さいものの各数台の乗用車が放火され、今後の
悪化が懸念される事態となった。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 22:38:34 ID:LNqfCU//
これがフランスか・・・はぁ。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:42:28 ID:GSUmcwg6
>>633
おフランス軍の小銃はAK-47ではなくFA-MASだろうに。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 00:15:58 ID:zeAWFZfW
おフランスのマスコミは反日だってさ。


「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
竹本忠雄『アンチ・ヤマトイズムを止めよ』(日本政策研究センター刊)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131114125/


アンチヤマトイズムを止めよ!
中国に付和雷同するフランスの反日メディアに抗議

竹本忠雄
http://www.seisaku-center.net/booklet/cm-booklet/bl-takemoto.htm


今月の主張(平成17年6月号)
国家として「言論戦」の備えを

日本政策研究センター所長 伊藤哲夫
http://www.seisaku-center.net/syucyo/monthly/h1706.html

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 01:04:22 ID:BmlAcQKC
In pictures: Paris erupts
ttp://news.bbc.co.uk/1/hi/in_pictures/4405822.stm
暴動の写真

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 06:22:02 ID:JU9reLFC
163 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/05(土) 02:47:17 ID:89cnaJQ1
ttp://www.upi.com/InternationalIntelligence/view.php?StoryID=20051104-104205-1743r
Organized gangs behind French riots?

UPI;パリ郊外暴動事件、背後に組織暴力?

PARIS, Nov. 4 (UPI) -- French Interior Minister Nicolas Sarkozy has suggested organized
gangs may be behind the violence sweeping Paris suburbs.
サルコジ内相は暴動事件の背後に組織化されたギャングがいる可能性について言及した。

"We were struck to see in departments -- notably Seine Saint Denis -- a large organization"
behind the rioting that has swept the gritty suburbs ringing the French capital, Sarkozy
told reporters Friday.
「セーヌ・サンドニ地区が特にそうなのだが、大きな(暴力)組織があるようだ」

専門家の中には暴動の背後にギャング団やイスラム過激派のいる可能性を言う人もいる。一方で
若者たちの暴動は宗教組織に無関係と主張する人もいる。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 07:19:55 ID:Mh6wkbSN
組織と無関係で数百人も動員出来る方が怖いわい。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 12:04:04 ID:BmlAcQKC
ttp://www.asahi.com/international/update/1105/003.html
パリ郊外の暴動、地方都市にも 被害車両1300台に

パリ郊外から広がった移民らの暴動は9日目となる4日夜も続き、仏公共
ラジオによると、同日深夜(日本時間5日朝)までに85台の車が各地で
燃やされた。騒ぎはレンヌ、ルーアン、ナント、トゥールーズなど地方都市に
も波及している。
AFP通信によると、警察当局は約30人を逮捕した。車放火の過半はパリ
周辺以外の地方で起きており、暴動は全仏を巻き込む様相となった。
北西部のレンヌでは3カ所で計11台の車が放火された。北部ルーアン郊外の
クレオンでは、路線バスに乗り込んできた若者たちが火炎瓶を投げて逃走、
バスは焼けたが乗客は無事だった。パリ南方のエソンヌ県では、オペルの
タイヤ倉庫などが火炎瓶で放火された。
一連の暴動で破壊された車は、パリ周辺だけで1260台、逮捕者は230人
に達した。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 12:25:38 ID:DAKzlkv+
このニュースってどうしてTVでやらないの?


652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 15:09:03 ID:pknCU0Y6
565 :名無しさん@6周年:2005/11/05(土) 13:21:27 ID:PRhU+IRj0
しばらく住んでたけど、パリの移民てのはほんと悪いぞ。
連中が何したとしても全然驚かない。つか、パリの治安が悪いイメージは全部
移民のせい。ミッテラン時代は本当に酷かった。特に性犯罪が。
考えてもみたまえ、植民地の虐げられた土人どもがパリジェンヌと
同じ街に住んでるんだぞ。地下鉄(車両内)での輪姦事件なんかよくあった。
だけど、今回のような集団行動だけはなかったな。
シラクにかわってから劇的にパリの治安は良くなった。
取締りやらパトロールやらえらい気合の入れようでさ。パリってこんなにたくさん
おまわりいたんだwみたいな。
でも、そうすると今度は抑圧が昂じて、今度のようなことが起こる。
だから、適当にときどきパリジェンヌをやらせておけば、よかったんだよ。
ガス抜きとしてさ。


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 17:00:42 ID:9L+reTE6
フランス(笑)

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 18:41:42 ID:FEXoo4Zy
暴動起こしてる奴らにとってはお祭りみたいなもんだな。
日頃の鬱憤晴らすために暴れまくるぜってノリなんだろうな。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 18:59:41 ID:p0KP+GIe
>>651
NHKの衛星テレビでやってない?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 19:11:50 ID:2Z5zf35a
>>651
今日のNHKにニュースでもやっていたし、民放でもやているよ。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 19:25:09 ID:refEEbYm
こいつは目が覚めたか?w

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 16:09:58 ID:En7Idn6S
それから、日本がまともな文化を回復した後の話だが。
フランスのような国になるのは無理でも、多少の文化的影響力のある
国になりたければ、フランスがやってきたように、移民を受け入れる
ことが必要。
もちろん、かなり高度な日本語力と法令遵守の宣誓を前提とする。
そうすれば、日本に移民したいがために日本語・日本文化を学ぶ人々
がでてくる。日本が魅力のある国である場合に限るが。

そうすると、どうなるか。日本人と同じ永住権をもちながら、日本に帰化
しようとしない在日は、移民からも白い目で見られることになるだろう。

嫌韓厨は頭が弱い。日本はもっと戦略的にならなければいけない。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 19:28:33 ID:O5JNALP+
34 番組の途中ですが名無しです 2005/11/05(土) 18:29:08 ID:3mbGVFszO
イスラム、土人、チョンは世界各地で迷惑かけまくってるな
やっぱり移民なんて受け入れちゃダメなんだよ
38 番組の途中ですが名無しです 2005/11/05(土) 18:34:03 ID:o2d0DFkM0
今暴れてるのは中東系だろ、
日本にも結構イラン人とかパキスタン人が不法に住んでるから、
起きるかもね?

フランスより規模が小さいので余り報道されていないけど、
イギリスのバーミングハムでも、パキスタン人による暴動が現在進行している。
なんでも18人のパキスタン♂が、14歳の少女を輪姦したんだってよ。

注:文章中のAsian=Pakistani
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,2-1857944,00.html
http://www.news24.com/News24/World/News/0,,2-10-1462_1821884,00.html
http://observer.guardian.co.uk/focus/story/0,6903,1604591,00.html
Birmingham begs for calm for after Muslim cemetery attack


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 19:30:19 ID:O5JNALP+
【書評】竹本忠雄・著『アンチ・ヤマトイズムを止めよ』−フランス反日メディアと闘う男の記録−[11/04]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131114125/
【与太国家】おフランスについて【ラテン】

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1099521224/
フランス=移民なんか受け入れるからああなる

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/tax/1131186489/
パリはまだまだ燃えているか マルセイユも燃え出したか
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131121275/



660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 19:34:01 ID:O5JNALP+
637 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/11/04(金) 10:00:46 ID:qRbkz5e+
しっかしムスリムの豚どもも、とんでもない恩知らず振りだよな〜〜
一体誰が鬼畜米英のイラク戦争に、拒否権まで行使して阻止に
全力を上げてくれたのは誰だと思ってるんだ?
所詮アラブなど、油だけの未開の土人という事か(藁)
639 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/11/04(金) 13:14:49 ID:N63k8e+G
フランスは既得権社会。
一流企業勤めの親は子供の就職先をコネで探す。子供はおんぶにだっこ。
移民が入り込む余地はないと思われ。

夏休みや有給休暇を2ヶ月も取っているフランス人は今回の暴動は他人事らしい。
さすが個人主義の国 orz




640 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2005/11/04(金) 15:06:02 ID:ji6XkUOi
フランスでは恋人同士で殺人が起きると一般の殺人より何倍も軽くなる、変わった国です。
殺人に至るほどの愛があったとかアホなことぬかします。変わってます。パリのフランス人はかなりの率で
英語が出来ます。韓国客が道を聞いたりよくします。でも、英語は絶対に話しません。嫌らしい国です。
サッカー場に黒人が出ると、観客がゴリラのマネでブーイングをします。そんな国です。
大統領や首相に愛人が何人しても誰も気にしないそういう国です。



661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 19:37:40 ID:O5JNALP+
>>626

>>騒ぐ若者たちに対して「社会のくず」

本当のことを言って何が悪いのだろう


662 :さまりん:2005/11/05(土) 20:25:41 ID:/Ap7iRTO
日本も移民を受け入れるとこうなる。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 20:33:31 ID:pSc3jjVV
jermaine paulID:5k8bIn/n

それって、キンタマウイルスじゃないの?



664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 20:46:49 ID:osOrRbIs
>>662
こうなる、じゃなくてもうなっているでしょ?。
在日が、なんで特別に日本で永住してもいいよっていう恩恵与えられちゃっているのよ?。


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 20:58:44 ID:A3912oed
白人がピラミッド型利権構造の頂点にいるっていうことが罪なことだからな。
こういう暴徒やテロは悪ではなく、当然のつけだろうな。
また戦争が起こっても、それは白人のつけだと思って甘んじて受けるべきだな。
非難するにはあまりにも白人はダブルスタンダードがうんこすぎた。
ヨーロッパはアジアより格下で貧しい国だった時から、今の地位を築いていった背景には
大航海時代(わかりやすくいえばジャイアン時代だな、おまえのものはおれのもの。)があるわけだよ
植民地で栄えた文明が、いまだに利権をむさぼっているのに腹立たしさをおぼえるのはおれだけではあるまい
まあ日本はその利権にぺこぺこして享受している、勝ち組だから(貴族の執事みたいなもんだなw)
非難できない立場にあるがwwwww資源がないくにの宿命だなwwwww
生まれながら優劣がパワーバランスで決まってしまう悲しさ、まさに人間は不平等だよ

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:08:08 ID:pSc3jjVV
ID:wuERnxUs ID:uqEYbmxX
ID:aW5SbLzs ruecyuu自作自演乙
チーズ屋埼玉ニース
テラワロス ruecyuuテラワロス ( ’ ⊇’) ID:8U3vrUlA ID:+bobhww9
(゚Д゚)ハァ?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/world/1122891404/
ここで荒らしてるのは一人だけ (プゲラッチョ
ID:uqEYbmxX



667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:13:46 ID:fhWuCVZz
フランスはもっと彼らに特権を与えておけば、
彼らもおとなしかったのでは?
日本はこれをみて学ぶべきだろう。
総連、民団への破防法適用後、速やかに不法在留者を彼らの母国に移送しなければ、
フランスよりもひどいことになることは必然だろう。
早く不法在留者移送法を制定すべき。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:57:44 ID:JoiYjATv
背後にアルカイダの影


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 23:07:12 ID:wPn8xXGB
東亜板ばかり見てたが、最近仏も面白そうだな。
オリンピックまさかの落選あたりからかねえ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 23:10:17 ID:PZRYkv4m
今回の暴動で車が壊されまくれば日本企業が儲かるな。
日本車は特に丈夫にできているから、暴動にあっても大丈夫なようにアピールするとよい。


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 23:56:45 ID:GwIxA+ug
フランスのこの事件見て、日本に他民族は呼ばない方がいいと思った
昔は日本人も学生闘争とか過激な事やっていたけど今はありえないからな

672 :オプーン1号 ◆OPEN1Ol0O. :2005/11/06(日) 01:26:41 ID:E5VFGJvy
>>670
火ぃ付けられたらひとたまりないよ
とマジレ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ス

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 01:41:48 ID:h8xb9rMF
>>669
>東亜板ばかり見てたが、

おいおいw 典型的だな。


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 09:17:22 ID:wxeICFNG
この事件、よく分からんのだけど、
ようするに、戦後のフランスがとってきた移民受け入れ政策の失敗って事?
結局、多民族・多文化主義なんて考え方は、
20世紀の遺物なのね。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 12:52:30 ID:xIuHkffQ
>>674
ま こういう事件があって、これからがフランス人の得意の芸の発揮どころで
ある。
物事をラディカルに考え直すという習性。

当然、自由、平等、博愛のフランス共和国誕生時の精神を捨てずにね。
これはヨローッパの大陸の伝統で、アングロサクソンとは無縁のものだろ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 13:26:18 ID:s6+nGUXT
旧フランス領だったアフリカ諸国で民族語の復興運動があったとき、フランスは潰した。
国際語としてのフランス語の地位を維持したかったのだろう。
民族主義者であるフランス人らしい。
しかしフランスはまったく馬鹿なことをした。
あのとき、連中ときっぱり手を切っておけばこんなことにはならなかったのに。
フランス語によってアフリカ独自の文化は破壊され、フランス文化は移民によって破壊される。
結局、何も残らなかった。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 13:56:26 ID:b8GYOR7k
移民たちが街中を放火して回るおフランス
国営放送の記者が街中を放火して回る日本!w

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 14:04:34 ID:6LRXFE0V
>>676
なるほど…
じゃあ日本は昔、朝鮮人にハングル奨励しておいて正解だったわけだ。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 14:10:47 ID:yR/9ui/K
>>665
そう思う。
安い労働力が欲しかったからホイホイ大量にビザやって働かせて
でも扱いは人並み以下、住居もゲットーみたいなところ。
そんなんで不満が爆発しないわけないだろ?
UKに15年くらい住んでその後EU内の違う国に住んでるんだけど
今から考えたらUKはあれでも外国人にとてもとても寛大な国だなと思った。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 14:21:52 ID:2Ey9JisP
移民の地位が低いのは当たり前だと思うんだけど
ただ移民をたくさん受け入れるとこういうこともあるわけで
日本も今後高齢化社会で移民はどんどん増えていくだろうな



681 :蔵信芳樹:2005/11/06(日) 14:28:36 ID:s6+nGUXT
社会民主主義の欧州において、
移民に自国民並の社会保障を与えたら、
貧乏国からわんさか移民が押しかけて、
欧州は崩壊する。
http://ameblo.jp/kuranobu/entry-10005857091.html

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 14:30:35 ID:yR/9ui/K
移民の地位が低いのが当たり前とは?
ビザを渡して市民(シチズンでなくとも、たとえレジデントであっても)として
迎え入れるならば選挙権以外は同等の権利を与えるべきだと思うよ。


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 14:35:34 ID:1w8yu8Ox
今回の暴動はアメリカの嫌がらせ的な一面は無しですか?

684 :蔵信芳樹:2005/11/06(日) 14:46:10 ID:s6+nGUXT
移民政策のポイントは失業者問題だろうね。
失業者をほとんどゼロに近い数字に保たなければならない。
それには北欧並の社会保障制度しかないのか。
まぁ、失業保険もらわれるよりもマシだけど。
http://ameblo.jp/kuranobu/entry-10005857091.html

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 15:02:18 ID:Wpp2WRJH
アフリカ移民の人が可哀想、みんなまとめて日本に受け入れてあげましょう

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 15:57:59 ID:sZ4u8MVL
ttp://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/index.html

パリ暴動をスルーし続ける「ルモンド抄訳」の余丁町さん。

ttp://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C394170269/index.html

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 18:22:36 ID:2Ey9JisP
>>682
それはタテマエだろ
日本に入ってくる発展途上国の外国人も底辺の仕事やってるわけで
2、3世代たって少しずつ身分が上昇し
少数の能力あるやつは這い上がってく
同じ文化圏か教育が高い移民はすぐに上がってくけどね
現実問題全ての人間を平等に扱うのは不可能だよ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 18:28:16 ID:eFrM/XrI
ttp://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/13829e70ae0dcc3c4c873bb66c499049
イスラム系移民の間にも“名誉の殺人”といわれる家族の制裁がある。
一家の名誉を傷つけた(勝手に男と付き合うのが最も多い理由)不届きな娘を
親兄弟や親族の男たちが殺害することを指す。この副主人公の娼婦が
“名誉の殺人”にされなかったのは、体で稼いて得た金で家電製品その他
ぜいたく品を家族の元に送っていたからだった。
この娼婦は同胞の男たちをかなり辛辣に切り捨てている。 「民族の誇りと
言ったところで、ここの社会(フランス)がいいから住んでいる。結局頭に
あるのはバイクと金、女と携帯だけ。家族の名誉などバイク1台で淡雪の
ように溶け去る」。 

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:04:15 ID:SvuWFmVL
>>687
そもそも自国の人間でさえ、平等に扱うことは出来ないしな
人間は生まれながらに不平等なわけだから
ようは不平等のなかで、貴族になるのか、執事になるのか、奴隷になるのかを
自分の力(身分や人種も含め)に合わせて、選択(望む望まずに関係なく)がなされ区分けされていくということだな
んで、それがやならルールを壊すしかないわけだ。
勝ち組みは、ルールを守ろうとする。負け組みは、ルールを変えようとする。だから問題はしょうじる。
だが根本的に資本主義とは負け組みと勝ち組をつくり、勝ち組を目指させ生産性をあげるという原理だから
絶対負け組みはい続けるわけだな。
アファーマティブ・アクションをおこなった結果、ただ単に黒人の変わりに白人の一部の層が職を失ったということが良い例だな。
つまり、不平等を平等になんていう思考はやめて、
奴隷が奴隷として奴隷らしく動いてもらえるためのシステム作りが必要というのが現実的だな
それにはやはり、「希望」が大事なんだよな。ようは変動性の導入、競争の平等の確保。
簡単にいえば、がんばれば金持ちになれるという奴隷の思考と、いつでも貧乏人なる可能性があるという金持ちの思考が五分五分になるってことか。
まあ、金持ちは力にものをいわせて維持しようとするから、思想は5:5に出来ても、実際の変動は2:8くらいか(適当だけど)?
日本も希望格差社会になってきているので、日本人同士でそれがおこってもおかしくないからひとごとではないんだよな。
まあ、日本人の場合は自虐的教育により、ひきこもって自殺していく人間のほうが多いからこの件では心配ないけど
(もちろんこれはこれで社会問題化してて深刻だがw)

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:07:22 ID:VP5jpXyV
当初はサルコジの信頼も失墜するかと思われたが、ここまで暴動の規模が拡大すれば国民は
国家の危機と捉えて政府への支持が強まるだろう。
大統領を目指すサルコジは、おそらく結果的に立場が強まる。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:16:23 ID:/tnGnOGk
サッカーのフランス代表もイメージ悪くなるだろうな…
ジダン、テュラム、マケレレ、ヴィエラあたりはアフリカ系移民だし、アンリやトレゼゲも移民。

フランス国内でも、こんな移民だらけのチームはフランスの代表じゃないって言ってる人もいるだけに…

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:17:54 ID:Fuy4OEpJ
埼玉か。。。 ppp
渋井P2荒らし それとも埼玉?ルエ厨コピペだったかな。
この人有名なの?初めて見たんだけど…



693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 19:58:34 ID:iNt+v/Fn
50人乗っているバスに放火したり、救急車に放火したり
イスラム若者のDQNぶりはひどい。


■AP通信(土曜朝)より
An attack this week on a woman bus passenger highlighted the savage nature of some of the violence.
今週の女性バス乗客への攻撃は、この暴力の野蛮さを強調した。

The woman, in her 50s and on crutches, was doused with an inflammable liquid and set alight
after passengers were forced to leave the bus, blocked by burning objects on the road, judicial officials said.
50代で杖をついた(身障者の)この女性は、可燃性液体を浴びせられ、放火された・・・・

Late on Friday in Meaux, east of Paris, youths prevented firefighters from evacuating a sick person
from an apartment in a housing project, pelting them with stones and torching the awaiting ambulance,
the Interior Ministry officer said.
金曜日の終わり、パリの東モーで、若者らは、消防士が公営団地中のアパートから病人を避難させるのを妨害し、
石を彼らに投げつけ、待っている救急車に放火した



694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 20:01:11 ID:iNt+v/Fn
ttp://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/13829e70ae0dcc3c4c873bb66c499049
イスラム系移民の間にも“名誉の殺人”といわれる家族の制裁がある。
一家の名誉を傷つけた(勝手に男と付き合うのが最も多い理由)不届きな娘を
親兄弟や親族の男たちが殺害することを指す。この副主人公の娼婦が
“名誉の殺人”にされなかったのは、体で稼いて得た金で家電製品その他
ぜいたく品を家族の元に送っていたからだった。
この娼婦は同胞の男たちをかなり辛辣に切り捨てている。 「民族の誇りと
言ったところで、ここの社会(フランス)がいいから住んでいる。結局頭に
あるのはバイクと金、女と携帯だけ。家族の名誉などバイク1台で淡雪の
ように溶け去る」。 


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 20:31:01 ID:ddZRD1CU
>>691

例えるなら日本代表がみんな在日2世、三世って感じ?
うーーーーーーーーーーーーーむ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:06:13 ID:yNmCyqwN
CIAかMI6あたりが煽ってるんじゃ?
反米的だったのが仇になったか。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:21:05 ID:teJFfu1t
アルカニダだろう 煽ってるのは


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:28:13 ID:ubMHKDCg
>>690 暴動を拡大させた猿故事はアホとしか
言いようがないんですが

彼らに対して厳しく接する接しないとは別次元で
猿誇示はアホ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:32:07 ID:ubMHKDCg
皮肉にも

猿誇示と変換してしまうその字面まんまのことを猿誇示はやっちゃってんの
(ハンガリー貴族の移民の子というある種今暴れている奴らより屈折した立場なんが)

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:37:08 ID:ubMHKDCg
在日外国人の参政権に賛成なのが猿誇示で
反対なのがドビルバンってのも皮肉

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:37:48 ID:ubMHKDCg
訂正)在日→在仏

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 23:13:37 ID:jxvLpuZI
暴れるのが移民なら内相も移民 

ジダンもナイジェリア移民だし

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 23:54:31 ID:K195Y68W
こりゃ2007はルペン圧勝だな。
それでイスラム、アフリカ移民が一斉国外追放されても自業自得だねw

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 04:27:13 ID:ggl9SZgI
>>702
ジダンはアルジェリア移民の子だよ。
他にヴィエラがセネガル移民の子、テュラム、マケレレはガーナ移民の子だったような…

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 04:35:40 ID:Mt7DSTEB
俺はこの暴れてる移民にゲームをあげたい。
ピクミン

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 04:59:09 ID:Ms1iuGrQ
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20051107k0000m030141000c.html
「昼はゲーム機で遊び、夕方になったら集合する。火炎瓶を手に機動隊との
対決に出かけるんだ」。暴動に参加した若者はそう語る。暴動は先月27日、
パリ北郊で、警察の職務質問を受けて変電所に逃げ込んだ移民系少年2人が
感電死した事件がきっかけ。日常生活に不満を募らせている移民の若者の間
では、自らの不満のはけ口として暴動に加わりやすい環境が生まれている。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 05:37:51 ID:V6LsaEVx
>>698
一方、サルコジ内相が若者たちを「ろくでなし」と呼んだことに批判が出ているが、
六日付仏紙パリジャン日曜版の世論調査によると、内相に「良いイメージ」と
「非常に良いイメージ」を抱く者が計57%に達した。パリ郊外住民でも56%と
過半数を占め、内相の厳格な治安政策が支持されていることが判明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051107-00000006-san-int

・・・・・・・・末期というべきか、自然の流れというべきか・・・・・・・・

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 05:39:20 ID:Mt7DSTEB
>>707
報道によって印象変わるなぁ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 05:49:09 ID:AnMRABnt
移民を管理するのではなく、他のフランス人と同様に
公平な競争原理のもとにチャレンジさせるというのが根本的な解決だろう。
ひきこもりも、アフリカの貧困も、すべてこれで解決するんだよ。
監視と管理から、保護と支援へと移行しなければならない
監視、管理と保護、支援の違いを問題に取り上げるという次の段階にすらいっていないんだから困ったもんだ。
看守と囚人のような関係を社会的弱者に築くような政策をとって失敗する
それは結局のところ勝ち組、エリートといった語句にあてはまるような人間が決めているからなんだよな
上から見下ろされたら、誰だってむかつくんだよな。
弱者だからおれが守ってやる?男女差別もこの類だな。
自分が優れていると思ってる奴がいる限り、テロも人種差別も、男女差別も、貧困もなくらなんな。
そういえば、俺たちって先進国だったよなwwwwwwwwwwwwwww
先進←wwwwwwwwうはwwwww優れているって誇示しすぎてるwwwwww
根は資本主義の競争原理が、いつのまにか人間そのものの優劣にまでおよんでいるってことだな
当然、競争原理を生み出している要因のひとつでもあるから
優劣はつきまとうという本音はあるのだがwwwwようするに、もう世の中カオス的でうんこすぎってことだなwww
悪循環は資本主義だから止められない。つまり悲しみの連鎖は資本主義である限り止まらない
弱者を武力によって押さえ込む。そして、悲しみの連鎖を治安維持という形で隠す。
だから自分の命をたってまでテロを起こすんだよ諸君。
テロはね、戦争にはならない力の差があるかないかの違いなんだよ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 06:01:16 ID:CVsLLqPr
>>707
よしよし。フランスの右傾化は確実に進行している。
次期大統領はルペン様だな!

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 06:43:16 ID:ME6i+gga
フランスに約500万人のアフリカ系移民。
ドイツにはトルコ移民・・・。

寛容にも限度があったという事?
同化政策に失敗したという事?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 07:05:25 ID:Mt7DSTEB
>>711
ドイツでは一方的にトルコ人が爆殺とかされてるのに、
なんでフランスの移民はこんな元気なんだ?


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 07:10:31 ID:pN11+8gG
>>711
移民だの同化だの、そんなサヨク政策を煽ってるのは、
みーんな、テロリズム・ネットワークじゃねーか。
気付けよ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 07:35:53 ID:ME6i+gga
安い労働力を移民に頼っていいのか?という問題だろ。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 08:08:51 ID:uKpOi4Jg
>>713
>移民だの同化だの、そんなサヨク政策

恥ずかしずぎるぐらいお馬鹿な煽り
工作員か


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 08:14:52 ID:D6hKOEbd
>>646
反日報道ではなく、反米報道なら大歓迎なんだけどな(藁)

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 08:22:55 ID:/UwLR/2C
>>716
フランスのメディアは反日である以上に反米だと思うけど。
また反英でもあり反中(共産党の一党独裁)でもある。
ようするに夜郎自大なんだな。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 08:30:16 ID:D6hKOEbd
>>685
>アフリカ移民の人が可哀想、みんなまとめて日本に受け入れてあげましょう

どうせならイラクにでも送って、アメリカ支配の片棒でも担がせるべきだろ?
あの汚らしいアフリカ人どもに、日本が被った以上の従米の不名誉を与えて、
徹底的に糾弾しまくったほうが良いよ。
従米アフリカ人に死の制裁を!!(藁)

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 09:03:51 ID:GNp4kztt
フランスの政策は、人種差別しないってものだろ。
それに漬け込んで、工作員を送り込んで不満の鬱積した貧乏層を煽って暴動に発展させる。
その結果、前代未聞のフランス全土への「火の手」拡大って訳だ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 10:42:55 ID:zuzb4E1i
つーか日本に大量のアフリカ移民が来たら
欧州と似たような問題を抱えるよ

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 11:31:21 ID:qnbBozDG
大分流れから外れてしまうかもしれないが、
この移民家庭の出身者、何で全然関係ないほかの人のモノ(多くの
場合、車のようだけど)を破壊するの?たとえば、アンチ・グロー
バリスト連中がマクドナルドをぶっ壊すのは、容認できないまでも
根底のロジックみたいなものは理解できるが…。実は、そこが間抜
けに見えてしまう。
フランス、同化しようとする人間には、日本よりははるかに寛大だと
思うのだが…。やっぱり、出身国の価値観を守ろうとするから衝突する
のだろうか?フランスにいるトルコ人の友人も、「私はトルコの価値観
を信じています」と話していたのを覚えている。
実は、フランスにいながら、僕は今の暴動の背景は全然分からないわ、
正直に言って。日本の方がはるかに閉鎖的だしね…。同じ移民といっ
ても、中国人は全然暴動に加わっている気配はないなー。
パリのPorte d'Italieあたりから少しOrly空港の方へ南下していくと、
バンバン中国語を見るのだが…。これを見ると、移民問題、移民問題
と騒いでいる割には、少し背景分析が足らんような気もするのだ…。
うちの学科の中国人は他のフランス人学生からは、「彼女は全然同化
というか、仲間に溶け込もうとしない」ととんでもないブーイング
だったが…。フランス語はかなりうまいから、フランス語の問題では
無いことは言うまでも無い。




722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 11:43:29 ID:GNp4kztt
まずはじめに、フランス語が流暢なんて、うらやましいですね。

で、本題の方ですが、この暴動は、多分どこかの工作員に煽動されて起きているものと
思われます。事の発端にしても、警察関係者の関与すら疑わしい。

それに暴動そのものにしても、ほんの数日の間にこれだけ組織化されたものに発展する
ことは、そうありません。先進国ではむしろ「前代未聞」とも言えます。

いまはまだ何が原因なのかは?み難いですが、今後数週間の間には必ず進展が見られる
でしょう。あなたも新聞やテレビの報道は見逃さず、常に批判的に疑いの目で観察するべきです。
はい。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 13:27:45 ID:Ms1iuGrQ
>>721
ttp://www.hellobondoo.com/banglawin/win25.htm
ベンガル人の民族特性

この国の人々の怒りの向けられる方向性といいましょうか、矛先と
いいましょうか、なんだかいつも微妙に的が外れているような気が
します。
つい先ごろもある学校で生徒が銃撃を受けて、即死するという事件が
ありました。背後には政党がらみのいざこざがあったようですが、
真相はおそらく分からずじまいでしょう。その後なにが起こったかと
いいますと、同じ学校で学んでいる生徒たちが暴動を起こし、道行く
車を次々に破壊し、道路を封鎖してしまいました。???そこを
通りがかった車はいい迷惑ですよねぇ。別にその事件とは何の関係も
ないわけですから。そしてやおらやってきた警官隊と今度は衝突
しました。そして数十人の死傷者が出た始末です。
これはどう考えてもおかしな話ですよね。生徒を射殺した犯人は別に
何の危害も加えられず悠々と逃走し、全然関係のない一般市民や警官隊
にその学校の生徒たちの怒りの矛先が向けられたわけですから。
このような事例はここバングラデシュでは別に珍しいことではなく、
むしろごく普通のことであり、良くあることなのです。

↑ひょっとしたら発展途上国の人間は論理的思考ができないのか?


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 13:35:36 ID:1ow1zIbU
確か警察との衝突を避けて、学校など「象徴的」な目標への襲撃に切り替わってるんだっけか。
こんだけ大事になっているのに、死傷者数が全然伝わってこないのも不自然。
余程の混乱状態か、極めて組織的に統制がとれているのか…。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 13:47:23 ID:BAff2KtC
http://www.cnn.co.jp/top/images/CNN200511070006.jpg

なにこれ

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 13:51:56 ID:GNp4kztt
↑そりゃもう、マックおじさんが好きで好きで好きで好きで・・・しょうがなかった
CNNのエラい人が、サイトの見出しに相応しいって思ったに違いないでしょw。

ついでに言うとCNNの中の人は、これが自然発火だったなんてこれっぽっちも信じてません。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 13:54:54 ID:1ow1zIbU
229 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/07(月) 00:41:41 ID:8HRfsd4L
ttp://news.yahoo.com/s/ap/20051106/ap_on_re_eu/france_rioting
Police Find Fuel Bomb Factory Near Paris
By ELAINE GANLEY, Associated Press Writer 1 hour, 3 minutes ago

AP:フランス暴動事件、警察は火炎瓶工場を発見

Police also found a gasoline bomb-making factory in a rundown building in Evry, a southern
Paris suburb that contained 150 explosives, more than 100 bottles, gallons of fuel and hoods
for hiding rioters' faces, Jean-Marie Huet, a senior Justice Ministry official, said Sunday.

警察はパリ郊外南部のEvryのビルの中で、ガソリン爆弾(火炎瓶)製造工場を発見した。150個の
火炎瓶、100以上の瓶、何ガロンものガソリン、食料などを発見したと司法省のJean-Marie Huetが
発表した。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 14:29:39 ID:GNp4kztt
↑かなり用意周到ですね。なんか銃撃戦に発展してるなんて話も聞きます。
可能性としては、

@ 「アルカイダ系」組織による組織的煽動。実質CIA/DIA工作。
A 不特定なテロ集団による組織的煽動。イスラム過激派による。考えにくい。
B フランス政府内部発の、911型自作自演工作。
C それ以外。

みたいな感じでしょうか。いまのとこ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 15:08:35 ID:FfgyGDq4
フランスなんてアルカイダに乗っ取られちゃえばいいのに

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 15:39:42 ID:tgwPQnr1
>>728
フランスで活動してるイスラム原理主義組織は、アルカイダと言うよりそれより古くから活発なGIAだよ にわかクン

日本の新潟に一時潜伏してた幹部が、ドイツで逮捕されたアレ

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 17:21:46 ID:ozrQ96U+
フランスの移民政策も旧植民地の影響力維持のため、自業自得wwww

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 17:28:58 ID:gQ1+iGB5
・・・・・・

【国際】フランス暴動更に悪化、富豪令嬢が公開レイプ!!【映像あり】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1128792259/

フランスが半島化してゆく・・・・・・

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 17:32:04 ID:UL6vQNpX
いかにもだなw

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 20:11:46 ID:a7g1uFCb
( ´,_ゝ`)プッ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 21:13:35 ID:AnMRABnt
白人がおこなってきた植民地政策にくらべればまし
長い間いままでレイプやら虐殺やら搾取してきたくせに
いまだに経済的格差や生産性の低さ(もちろんこれは白人による支配からいまだに)で、人間として格下扱い
論理的思考力などつくはずもないのにせめてもしょうがないだろ、そんな教育受けてないんだからな
受けてないのは誰のせいだ?白人のせいだろwwww
アフリカの混沌は、白人のせいで退廃し、今まで成長できなかったからだろ。
領土紛争なんかは、ジャイアン時代に白人が乗り込んでこなきゃとっくに終わってたろうよ
安定してる国で、教育水準高けりゃ、そりゃこんな風にはならないだろう
そこんとこ摩り替えてるよな。民族の違いではなく、歴史の違い。
貴族と奴隷、思い出せよ。確かに貴族は素晴らしいが、その素晴らしさは奴隷が支えてるからだ
貴族が奴隷として使い続けたつけでそうなったのに、奴隷のせいにしてどうするよ
それはアメリカの身勝手さと変わらんな。
白人は国内では民主化を進めたが、海外ではダブルスタンダードだった。
そこんとこ勘違いして、貴族が素晴らしいと思い込む奴は日本のハリウッド映画好きな馬鹿女に多いな
王子様はなぜ王子様なのかな?奴隷を飼ってるからだよ
まったく、日本は韓国や中国に過去の清算やらなんやらでいつも四苦八苦してるのに
白人はいいきなもんだ。まあ、それだけ口封じのためにパワーでねじ伏せてるんだよな。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 21:50:34 ID:DYeVqH4a
>>732
こりゃルペン大統領誕生間違いないな
移民はフランス人なめすぎ
全員地中海に叩き出されるぞ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 22:09:14 ID:cjJcDiSv
フランスいいねえ、中共に武器売ってる場合じゃないよねえ。ケケ  (´ー`)y─┛~~ 

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 22:38:51 ID:6st0CU4f
責任を問う形で内相サルコジを速やかに罷免すべきだろうな
それとは関係なく治安対策は今まで以上に徹底させると
政府がサルコジを庇っているうちは事態の収拾は望めない

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 22:41:46 ID:N0o/88iJ
フランスでアフリカ系への人種差別って、どんな例があります?
自分は見知らぬアフリカ系の人に、中国語のマネをされながら
バカにされたことがありますが。

それともあれですか、この暴動は若者が自分の不幸を他人のせいにしている
ただの甘えってやつですかね。

740 :( ’ ⊇’):2005/11/07(月) 22:55:48 ID:5yLa7gq6
ID:GOW9j+wk
チーズ屋ってまだニースにいるの?
よく知らないんだけど、今は埼玉にいるってコピペを見た記憶が。
ルエ厨コピペだったかな。
La principaute de Monacoに引っ越したがっているらしい。
肉の話はもうおなかいっぱい。
ああ、また一人売れ残り便器が来たよ・・・

俺ウザイよな。

ウザイと思う奴は俺を無視してくれ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 23:10:28 ID:sXlc2aJk
ブラボゥー ルペン!ブラボゥー ルペン!ブラボゥー ルペン!ブラボゥー ルペン!ブラボゥー ルペン!
ブラボゥー ルペン!ブラボゥー ルペン!ブラボゥー ルペン!ブラボゥー ルペン!ブラボゥー ルペン!
ブラボゥー ルペン!ブラボゥー ルペン!ブラボゥー ルペン!ブラボゥー ルペン!ブラボゥー ルペン!

742 :( ’ ⊇’):2005/11/07(月) 23:11:30 ID:5yLa7gq6
ID:GOW9j+wk
チーズ屋ってまだニースにいるの?
よく知らないんだけど、今は埼玉にいるってコピペを見た記憶が。
ルエ厨コピペだったかな。
La principaute de Monacoに引っ越したがっているらしい。
肉の話はもうおなかいっぱい。
ああ、また一人売れ残り便器が来たよ・・・





743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 23:25:33 ID:AnMRABnt
>>739
おまえは知能が低いから、甘えにしか見えないんだよ
人種や民族で身体的、精神的違いがあったとしても
生まれてくる子供は環境によって変わるわけだ
旧来のあたまでっかちな日本人によく見られる傾向だな

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 23:28:05 ID:AnMRABnt
「甘え」なんていうわけわかんね言葉で責任転嫁するなってことだな
ようするに因果応報、全ての物事には原因があるわけだ
それを若者に求めてる時点で、馬鹿としかいいようがない
若者が育つ環境をつくってるのは大人だから、大人に責任がある
そしてそのトップが政府。政府の責任を若者の責任に転嫁すんじゃねーよはげ

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 23:56:58 ID:WwjpAMNT
いい時期に移民のリスクが日本で有名になったな
どんだけ地球市民が薀蓄たれようが
移民が来たらこうなる。日系ブラジルの比ではないぞ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:01:34 ID:AnMRABnt
>>745
移民政策の失敗を=にするとは
凄い脳内変換ですね
移民政策すると、こうなるwwww凄い思想だ

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:03:22 ID:E5pFkupB
移民政策がうまくいってる国なんてあるのかねー

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:25:17 ID:L5rPQw/i
>>747
つUSA
問題もあるけど、移民のないアメリカなんてありえなくね?
それを日本がまねて成功するかは別問題だが。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:30:46 ID:1Eus1B3W
これドイツ何かも飛び火しないよう警戒してるみたいだけど、世界同時暴動なんかになったら偉い事だね。
まあ日本はひと事だろな。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:33:44 ID:n9xInobn
アメリカはイスラム系の割合が欧州と比して遥かに少ないから、こんな暴動は起きない

一方強制連行された黒人や不法滞在チカーノの暴動はある  結論;アメリカも上手く行ってる訳では無い

751 :( ’ ⊇’):2005/11/08(火) 00:34:02 ID:GZ/BGwkS


48 名無しさん 2005/11/08(火) 00:27:02 ID:HIa/MPxV
ID:ZGv/6mLKチーズ屋ってまだニースにいるの?
ID:VvSgxFxPよく知らないんだけど、今は埼玉にいるってコピペを見た記憶が。
ID:deCSipA/ルエ厨コピペだったかな。
La principaute de Monacoに引っ越したがっているらしい。
ID:sCv7tcx1肉の話はもうおなかいっぱい。
ID:JvCGN/91ああ、また一人売れ残り便器が来たよ・・・
ID:6yOiZte+チーズ屋って黒人とケッーンしてるんだろ?




752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:34:33 ID:1Eus1B3W
〉〉744
日本のニートは完全に甘えだけどな。人のせいにするなや

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:43:44 ID:Ui0o4Iwr
>>748
インディアン以外は移民でしょ…

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:44:19 ID:L5rPQw/i
>>750
というか、建国以来、いやそれ以前から移民の国ですが・・・
イギリス系を本流として、ドイツ系、イタリア、アイルランド等がメジャーかな。
そういえば日系移民は早々と締め出されましたなあ。
最も最近は移民を制限しているし、不法移民の連中が問題になる場合も多いけど、
そもそも不法だしwww

755 :( ’ ⊇’):2005/11/08(火) 00:46:33 ID:GZ/BGwkS
ID:78oQCilh


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:52:12 ID:kKxScvmw
しかし、どんどんエスカレートするな・・・
ついに死者も出たし、そろそろ強権を発動しないといけないんじゃないか?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:52:46 ID:Lxcxc5dB
つまり、移民政策とはアメリカという国でのみ有効なシロモノなんですね。
まるで両津勘吉の体内抗体みたいなものだな。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:54:05 ID:L5rPQw/i
ところで日本でこのようなことが起こった場合、夜間外出禁止令とかは出せないよねえ。
国会で緊急決議でもするのかな?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:56:28 ID:n9xInobn
アメリカも上手く行ってない。
野放しの銃による死傷者数を考えたら、今週のフランス含む欧州より遥かに悪い。互いに疑心暗鬼で生活してる。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:07:50 ID:ySOTrj6R
ttp://www.vanyamaoka.com/senryaku/index2630.html
欧州イスラム論議の書「理性の力」

オリアナ・ファラチのイスラム観/予断許さぬ“文明の衝突”の行方
タブー視された「戦闘的警告」


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:08:15 ID:RIeuieVs
>>758
30年ぐらいだったら実戦経験豊富だったけどね>機動隊。

いまはどうだろね。ダメかもしれない。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:14:29 ID:OKsIt2Da
低脳で恐縮だが、
暴動を起こしている人たちは具体的には何が不満なんでしょーか?

不満が具体的でなければ
大人が甘やかしたから悪いのですね?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:20:13 ID:zT5DWNGV
移民がいくら騒ごうとすぐつぶされるけどな

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:22:34 ID:L5rPQw/i
>>762
高い失業率
差別(学歴、才能等、合理的差別を含む)
みたいなことではないかい?
上にも似たようなことを誰か書いてた気がするけど、理想郷だと思って来たのに現実は!
ってやつ。

765 :マンセー名無しさん:2005/11/08(火) 01:37:57 ID:nVqgFmAC
日本でも民族差別で抑圧されてるアジア人の鬱憤が爆発するかもしれない

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:39:49 ID:OKsIt2Da
当方、ビンボーで学歴がないので社会の底辺暮らしで不満だが
一緒に暴動を起こす同胞もいません。
コミュニティーがなければ、不満も爆発しようがない・・・。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:44:16 ID:RVJBFQp4
>>765
ビッグシチィだと胸弾ませて嫁いで来たものの、回りは山、山、山ァ!田、田、田ァ!
これは酷い民族差別ですね。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:45:50 ID:kKxScvmw
<仏暴動>パリ南部で火炎瓶製造工場発見 背後組織を捜査
http://www.excite.co.jp/News/world/20051107110000/20051107E30.024.html

 【パリ福井聡】北アフリカ系を中心とする若者による暴動を捜査しているフランス警察当局は5日夜から
6日未明にかけ、パリ南部エブリの廃虚ビルの中で、火炎瓶製造工場を発見し、火炎瓶50本と、ガソリン
を詰める前の瓶100本以上を押収した。貯蔵されたガソリンや、顔を隠すためのスキー帽も発見されたと
いう。仏警察はこれに関連して18歳以下の若者6人を逮捕、同工場の背後組織を徹底的に洗い出す方針だ。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 02:09:30 ID:bWTRc41+
>>752
個人に責任を転嫁するだけで、根本的な原因を探らないというのは愚の骨頂だな。それで日本がいかに腐敗したかw
馬鹿は仕組みに目を向けない、おまえのことだ
>>766
世直し先生がいってたろ、今の子はリストカッターが増えたって
不満の爆発はしようがないから、ひきこもって自殺するんだよ

移民の政策に目を向ける前に、国内に目をむけろよおまえら
自国の人間さえまともにコントロール出来てないだろ。
アメリカだって移民政策だけじゃなく、問題はやまずみだ
ようするに理想郷なんてどこの国も実現してないだろ
つまり移民政策が成功している国なんてない と 自国の政策で成功している国なんてない は同列なんだな
程度問題を右か左かに決めようとするなよ、人がいれば必ず問題は起きるんだよ外国人でも日本人でも

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 02:34:19 ID:OKsIt2Da
と、自分の周りさえまともにコントロール出来てない
769が申しております。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 03:14:13 ID:WTZ7WsX+
アメリカはもともと植民地が独立したんだからね。
先住民はもともと少なかったし、虐殺したりレイプで混血させたり
して弱体化させた上に、
まったく新しい移民の国を作った。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 04:23:18 ID:1K1I9x8R
今回の暴動。

これ欧州憲法の否決が原因ではないかと思う椰子いる?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 04:39:10 ID:m5wga39o

じつはアメリカ黒人はフランスにすむのが夢なんだよ。
アメリカより進んだ国で差別もないと思われてる。

おもてだっての差別は黒人よりアジア人のほうが強いよ。
やはり欧州で黒人差別はまずいとおもわれてる。歴史があるだけに。

それに黒人はへたすると白人より大柄で、普通自分より大きい奴、同じくらいのやつは
表立って差別はしにくい。
だから差別というより貧困への怒りでしょう。これはどうしようもない。


日本だって東京にかぎれば国際結婚が1割にたっするといわれてる。
そのうち半分は離婚。
20年後は離婚した貧困外国人や混血児が野放しになって苦しむことになる。。。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 05:01:23 ID:ciBJEOS3
>>747
>移民政策がうまくいってる国なんてあるのかねー
ブラジル。日系移民は大成功でした。
差別や酷使をされても、真面目に働き、犯罪率はゼロに近く(一世に限る)、
経済活動は活発で雇用を創出するも、政治にはあまり口を出さず、
他の民族と対立せず、荒れ地を開拓しブラジルの国益に大きく貢献…
有り得ないくらい理想的な移民だったそうで。(現代の日本人では、ここまで活躍するのは無理だろう)
ブラジルでは、その日系移民のおかげで
「ジャポネーズ・ガランチード=日系なら大丈夫(信頼出来る)」という言葉まである。

尤も、日系以外で地元から成功と評価された移民を聞いた事がないが。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 06:07:06 ID:1K1I9x8R
>>730
>フランスで活動してるイスラム原理主義組織は、アルカイダと言うよりそれより古くから活発なGIA

今回の暴動は、パレスチナのインティファーダに酷似しているな。
だったら、一体誰が煽動してるわけ?

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 06:09:47 ID:3ghRijcP
ストリート・ギャングかね?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 06:28:28 ID:1K1I9x8R
多分、パレスチナの自爆テロよろしく、またイランから金でも貰ってんじゃない?>仏イスラム過激派

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 06:37:21 ID:bWTRc41+
>>773
アンリがサッカーで、うほっうほっうほっって敵チームに声援されるのは差別ではないんですか?


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 06:50:48 ID:aN6rNpjt
>>772
むしろ他人事

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 07:01:54 ID:bWTRc41+
>>773
貧困への怒りがどうしようもないというのは一要因だが、肝心なところが抜けてる
1フランス人と移民の平均所得の割合
2フランス人と移民の所得層の割合
3フランス人と移民の高度な専門性の有する職業についている割合
4フランス人と移民の今日行く水準の割合
ここらへんを比べると、浮き彫りでてくるんじゃないかな
ようするに、この差がかなりひらくようならばそれは差別になってくるわけ
なぜなら女だから男には出来ないという雇用差別と同じだから
能力だって、教育水準が違えば当然差がでてくる。


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 07:59:18 ID:1K1I9x8R
>>779
猿小爺もグルで、ネオコン自作自演?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 08:12:28 ID:bWTRc41+
移民の若者への職務質問が一日十回を越えるだって
一日十回って・・・どこが差別にゆるいんだ?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 08:30:01 ID:SJPO3H1u
今晩あった首相のニュース番組でのインタビュー見た?
なんじゃあれは?
言い訳や下らない説明はどーでもいいから
何をどうするのかもっと何かまともな事が言えんのか?
フランスに住んでる人達は一層不安になるんだろうね。
それともこんなのは当たり前なのか?


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 08:34:38 ID:1K1I9x8R
多分、猿固持政府も一枚噛んだ、自作自演の暴動だよ。これ。

新たなスタイルの911だね。ってことはこれ、アメリカでも起こるかも。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 08:37:16 ID:Z2qg/LyP
やたらと移民じゃなくて「ムスリム」を強調したがる奴って、在日かな。
移民との摩擦と言う現実から目を背けさせてムスリムと言う特定宗教を
スケープゴートにして、自分たちの日本社会における犯罪を隠そうとしてる。
今回は宗教指導者が煽ってるわけじゃないから、ムスリムじゃなくてあくまでも
移民の暴動だよな。日本も移民はさっさと帰化させて日本人としての
教育オンリーにするか、本国へ送還させるかのどっちかにすべきだな。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 08:37:18 ID:bjtQTrmn
>>780
イスラム移民の場合宗教が絡んできて、女に教育を受けさせなかったりするが。
移民自らが格差を作る原因を頑固に保ったままな場合どうすれば良いんだ?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 08:46:36 ID:8KI9Y9qB
移民“隔離” 募る疑心 仏暴動 なぜやまぬ
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20051108/mng_____tokuho__000.shtml
   (略)
 全土に拡大する暴動の中で、仏在住の日本人外科医(60)は
「フランスでは、勝ち組と負け組にはっきり分かれる。一連の暴動は、日ごろから
就職やその他で差別を受け、権力に反感をもっている幅広い層の若者の感情に
火をつけ爆発した」と受け止める。今回の暴動は移民社会を背景とするが、
反移民の右派層も暴動に加わったとの観点から、「起こしたのは移民系とはいえない」とも指摘する。

 本紙パリ特派員の牧真一郎記者は「暴動で狙われたのは車両放火だが、
ほかにショッピングセンター、商店、学校施設なども目立つ。学校がターゲットに
なったのは、ある意味で権力のシンボルということなのか。暴動の主体は、
移民系も含む十四、五歳から二十歳台前半の若者だ」とみる。
   (略)
 「感電死事件が直接のきっかけだが、フランスの移民社会では、いつ暴動が起きてもおかしくない
一触即発の状態だった」と指摘するのは、フランス社会運動に詳しい翻訳家の湯川順夫(のぶお)氏だ。

 湯川氏は「暴動が起きる前の今年九月にパリ市内で不審火があり、移民系の人々が焼け出される
火事が話題となった。その際、移民系の間でささやかれたのは『町中をきれいにし、
高級住宅に建て替えするため、移民系の住民が住む古いアパートを一掃しようと
しているのではないか』という話。それほど、過敏になっている」と指摘する。

 移民系でも若者の失業率が特に高く、「郊外在住の移民」と名乗るだけで、就職先はない。
湯川氏は「警察官は高圧的な姿勢で日常的に若者に職務質問を繰り返し、屈辱的な生活も
強いられている。仏政府の対応はサルコジ内相が言うように力による制圧で、テロ対策強化で
拍車がかかった。このままでは禍根が残り、長期的には問題の解決を見ない」と憂慮する。
   (略)

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 09:49:15 ID:GCIh9x0l



結局移民なんか入れるからこういう事になるんだよ




789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 09:51:43 ID:aLVqLu/D
イスラムの移民なんか受け入れるからこうなる。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 11:39:37 ID:5VcM7E70
787の『フランスの移民社会では、いつ暴動が起きてもおかしくない
一触即発の状態だった』とあるが、こんなもんはパリに住んでいれば、
多分誰でも知っていると思う。正月の真夜中にエッフェル塔へは接近
禁止!警官隊に対し、暴徒がビンを投げていたりして危険だ。多分、
シャンゼリゼあたりでも同じことをやっている輩はいただろう。
問題は、フランスの移民の郊外問題とアメリカの貧民層の都市中心部
(ここはアメリカでは一般的にゴーストタウンだ)へ「アパルトヘイト」
をきちっと論じきらない点がイマイチ。カトリーナでみんなアメリカの
貧困層の状況を把握したはずなのに、何で指摘しないんだ。
移動の自由が無いのは、アメリカの貧民層もフランスの貧民層も同じ。
パリに関していえば、何か用事で郊外へ行くときに車が無いと無茶苦茶
困る。また、車がないと、今度はパリ市内に居住していても、ディスカウント
の商品が立ち並ぶ大型ショッピングモールへのアクセスが制限される。
ストレスがたまっているのは、パリの中で車をもてない人間も実は同様だ。
既出の議論だが、エマニュエル・トッドの「帝国以降」の中に
出てくる民主主義の限界に関する議論も、暴動の背景理解には非常に役立つ
と思われる。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 12:35:30 ID:RqvaDqVp
>白昼の満員電車内でレイプ

これ日本でもあるけどね。
まあ商売としてだけど。
電車内でレイプのビデオがレンタル屋で普通に借りられる。
実際みるとかなりエグイ。
白昼の電車レイプが頻発してるとは思わないが、こんなビデオが簡単に手に入るのも問題だよなぁ。
モザイクがかかってるだけで、日本の性的表現ってめっちゃ寛容だね。
幼女モノなんて他の国なら、確実に捕まるよ。(製作者、販売会社、レンタル&販売店)

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 13:05:12 ID:8KI9Y9qB
アダルトビデオは「芝居」ですから、電車内を模した撮影には一般客を装ったエキストラを使っています。
一般のセルビデオやレンタルビデオで「幼女モノ」というジャンルは存在しません。単なるコスプレです。

市販のビデオ映像とパッケージには視聴者に誤解を与えないような注意書きが必ず含まれています。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 13:27:27 ID:k3rwzJcz
ラテン人は、ペストを排出しています。
ラテン人で本国に住めなくなった低階層のグループが、
船などで、日本に密入国しています。
フランス人、スペイン人、イタリア人、ラテンアメリカ人など、
彼らは、薄汚い肌を、化粧で隠し、
コンタクトレンズで醜悪な目を隠しています。
彼らは水浴を好むので、
この国の、水が彼らによって非常に汚染されています。
緊急事態です。
彼らは、内部から疫病、ペストを発生しています。
特に、彼らの糞尿から、感染する病気は致死的です。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 14:21:30 ID:bBzvDSRh

「イスラム」の「移民」  これ最強



795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 14:27:13 ID:1Eus1B3W
現実と作り物の区別がつかない輩や、差別的発言を演出する工作員がしょうがないですね。
ニートは誰が何と言おうと甘えです。
一定の割合で必ず発生してしまうものかもしれないな。
大体好きでやってんだからね

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 14:41:56 ID:bjtQTrmn
273 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/08(火) 06:07:30 ID:h+dc0RdC
ttp://www.theneweditor.com/uploads/MapofOutbreaksofViolenceinFrance.gif

パリ市内の暴動発生場所、フランス国内の暴動発生場所の一覧の地図(英語の説明)

280 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/08(火) 09:12:43 ID:3J5waFrK
>>273
ttp://medias.lemonde.fr/mmpub/edt/ill/2005/11/07/h_4_BANLIEUE..gif

こっちの方が多く見えますな。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 14:43:24 ID:VimCgbH9
>>780
そういう統計はフランスには存在しないらしいよ


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 15:32:35 ID:bjtQTrmn
285 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/08(火) 15:27:49 ID:h+dc0RdC
ttp://online.wsj.com/article/SB113141535903390772.html?mod=opinion_main_commentaries
Our Immigrants, Their Immigrants
By JOEL KOTKIN November 8, 2005

WSJ:ニューヨークとパリ、その移民政策の違い(概略の要約)

パリの暴動事件の背景にはフランスの経済的事情がある。フランスの若者の失業率は高く、フランス
の、国が直接干渉する資本主義(State-directed capitalism)はアメリカの左翼Jeremy Rifkinのよ
うな人( "The European Dream," という本を書いている)には理想的らすいが、実際はそうではない

70年代以降にアメリカでは5700万人の雇用創出があり、欧州は同じ時期に400万人の雇用創出しか出来
てはいない。こうした雇用機会の創出が不十分なために、熟年層は職についているにせよフランスの
20台の失業率は20%を超える。そして、移民の若者については40%を超える。

事態を更に悪化させているのは欧州の福祉国家政策である。フランスはGDPの半分を社会福祉に使うが
アメリカはGDPの36%である。高福祉にともなう高い税金が新規産業や雇用の創出を妨げる。

欧州で教育を受けた若者は、そうした雇用機会の少なさの為にアメリカにわたり、欧州でサイエンスの
学位を得た若者が40万人程度、アメリカで働いている。90年代以降欧州の若者のアメリカへの移民は
16%増加している。過去3年間の欧州からアメリカへの移民は70万人程度で、旧ソヴィエト諸国や旧ユー
ゴスラビアからの流入にくわえてフランスからの流入がある。

ニューヨークを見てみれば解るのだが、市の発展に貢献しているのは若くて教育のある人材の流入なの
である。欧州はニューヨークへの人材流入に大きく貢献している。欧州生まれのニューヨーク滞在者は
50万人程度になる。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 15:33:25 ID:bjtQTrmn

これに比べてパリは、中央集権的計画のおかげで市の中心部は外国人の移民にはオフリミットになって
いる。ナポレオン三世の時代からフランスでは移民が郊外に住み、パリ中心部はフランスのエリート層
に限定されている。戦後増加したムスリム移民は郊外の移民居住地区に隔離されているようなものとも
いえる。パリ郊外は中産階級の居住区であり、ハイテク企業などの生まれるところであるが移民居住区
はそれらと分離している。

アメリカはいろいろな問題はあるにせよ、移民の貢献の大きな国であり、移民(多くは非白人)による
起業はネイティブのアメリカ人よりも高い比率になっている。皮肉なことに、アメリカのエスニック起
業のなかで最大の比率を占めるのはムスリムであり、それらと共に露西亜、インド、イスラエル、韓国
系の企業が多い。

アメリカの移民の上昇志向を示す事象のひとつは、移民の起業が大都市郊外の新興成長地域に多く存在
することからも伺える。それはロサンゼルス郊外のサン・ガブリエル・ヴァレーとか、ヴァージニアの
アーリントン、ニュージャージーのエセックス、ヒューストン郊外のフォート・ベンドなどである。移
民の若者たちが起業しやすい環境がビジネスの成功を助けている。政府の規制の少なさ、税金の少なさ
が関係する。

移民の若者たちにチャンスを与えるのは大きな中央集権政府の慈悲深い手ではなくて、干渉や規制や
制限や税金の少なさである。フランス政府が検討すべきことは経済成長の促進、雇用機会の増大だが
そのためにも若い人材の起業がしやすい環境を考えるべきなのである。若者にとっての機会のなさは
悪夢といえるものであり、欧州の夢を実現するには、それを与えるべきなのだ。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 16:27:12 ID:dxnF+GSb
>>787
日本だと大阪が一番やばいな。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 17:25:22 ID:bWTRc41+
>>795
おまえは子供なんだよ。
もうちょっと色々勉強しろなw
性善説と性悪説、今世の中の主流はどっちかわかるか?
おまえが甘えだーっといい続けても、なにも変わらないよ
問題解決能力がない人間は責任を子供に押し付ける
将来虐待しないように気をつけろや。
教育の失敗をなすりつける親は最低だぞ
日本の旧来依然のI倫理を盾に騒ぎ立てるおまえはニート対策に監視と管理をもってきそうだなw
フランスでは暴動はおこったが、日本人なら勝手にひきこもって自殺してくれるからいいか?
おまえも酷い人間だなwww人一人殺しても責任とらなくてもいいし、最高の殺人鬼になれるよ
>>799
教育や支援というキーワードでせめてもほしいな
貧乏人と金持ちをしっかり二分して、エリートにはエリート教育、貧乏人には低LVの教育しかあたえない
だからフランスは身分層がきっかりわかれてる。これはイギリスでも問題になっている
今度のフランスの一件は金持ちと貧乏人、負け組みと勝ち組という二つの軋轢が起こした暴動だ
イスラムとキリストの宗教対立で批判するにしても、いつもキリスト側が問題の種をまいていることを忘れるな

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 18:09:10 ID:D6pTV1AV
漏れがよく見るブログです。
今回の事件は、ヨーロッパ的リベラリズムの終焉だって。
なるほどね〜

http://wmlproxy.google.com/chtmltrans/g=@26amp@3bsite=search/h=ja/i=Shift_JIS/p=i/q=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8D%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%83%E3%81%B8/s=0/u=meinesache.seesaa.net@2F/c=0/t=g


803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 18:13:08 ID:IG/AG6LC
おフランスなんて自分たちが欧州の中心だと思ってる馬鹿国家だからねw

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 18:13:51 ID:ySOTrj6R
TBSに一橋大学の梶田孝道という教授がでて、
「今回の事件は移民の若者たちの義憤が原因」
といっていたけど、義憤なんて高級なものではないと思われ。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 18:18:01 ID:rZKFcJG/
それにしても、革命で王政を滅ぼしたのはいいが、以後混沌として、
国がうまく立ち行かなくなってきてるな。
 フランスも大変だな。日本も日本で解決できにくい問題が色々ある
し、もう地上に政治的なユートピアなどないだろうな。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 18:44:19 ID:iW7kaqpm
嫌いだねこんな国。北朝鮮よりはマシか。いや同等でしょう。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 21:03:35 ID:UmEXHprC
WSJの記事か。アメリカが良いか、フランスが良いかなんて一概に言えない
のだが…。どっちもどっちだわ。アメリカもフランスも勝ち組と負け組を
明確に分けるという点では、同じだろう、これも既出ではあるが…。
高福祉が経済成長を抑制するというのは、どうやって証明するのだろう。
フィンランドとかスウェーデンは高福祉国家だが、様々な新しい産業も
創出されているような感じが…。そこも論証不足だと思われる。大体、
日本政府のR&Dの政府援助文句いったんアメリカや無いか。
しかし、アメリカ人は実にArrogantだ。自分の国の恥部はふさいで、
人の国をこんなおおっぴらに非難するのか。こういう記事を書くから、
世界中で顰蹙を買うのだ。沈み行く泥舟の分際でなんだ!と思うのは
俺だけじゃないはずだ。貧乏人からの究極の収奪を行うアメリカにこんな
説教されてたまるか!
しかし、フランスではスケープゴート探しに躍起になっているが、はっきり
言ってフランス人の特質に根ざした部分もあると思う。ド・ビルパン首相が
打ち出している政策は付け焼刃的な政策で、全然根本解決にはならねー。
これじゃ、泣き止まない坊やに飴を与えるような子供だましの政策じゃないか。
もう少し頭を使ってくれ。フランス人のXenophobiaをまずは何とかしろ!
何だ、ドイツ人よりもフランス人は英語が下手糞だ。単に下手糞なんじゃない、
マジで出来ねー。語彙が相当共通なのに、何だ!EU憲法反対に回りやがって、
この野郎!対米戦略を何だと思っているんだ、フランス人は。
パリの不動産屋、貧乏人、外人いじめはやめんか!この連中の
Arroganceは世界最強!これも、暴動の背景の一つには数えられる、微小な
要素ではあるが…。滞在許可書の更新手続きのめんどくささも許しがたい。
もう少しストリームラインでやらんか。日本ならぶっ殺されるぞ!!!
というわけで、徒然に思うところを書いたわけである。





808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 22:10:05 ID:1Eus1B3W
801 は結局ニートをどうしたいんだ?
30過ぎのニートの親は罪を問われるべきだな。
放り出され利ゃ食う為に何とかするはなあ

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 22:30:07 ID:PNml0I5x
百日天下

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 22:33:38 ID:ja1AoC0f
>>807
>フランス人は英語が下手糞だ。単に下手糞なんじゃない、マジで出来ねー
それは認めるけど、英語圏の人はフランス人よりも外国語ができる人がずっと少ないよ。

>パリの不動産屋、貧乏人、外人いじめはやめんか!
需給で決まるのだから仕方がない。むこうも商売なんだから。
今の状況では不動産屋からみて大家がお客様で借り手はいくらでもいる。日本の状況は
逆だが日本でもバブル期はそうだったでしょ。

>滞在許可書の更新手続きのめんどくささも許しがたい。
ヲイヲイ、むかしに比べたら遙かに楽になっただろうが。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 22:43:02 ID:vP5LKNAo
フランスの暴動がドイツ・ベルギーにも飛び火だってな。
ヨーロッパ衰退が確実に早まった。ユーロも多分ダメだろ。
資産防衛とかでユーロしこたま買い込んでた香具師。ご愁傷様。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 22:45:26 ID:Z2qg/LyP
日本にもイスラムを上回る「移民」がいるぞ。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 22:48:20 ID:ii3YJZUa
>>812
日本じゃ差別どころか優遇されてるし。
祖国に帰っても差別されるだけだから大人しくしてるだろうよ。多分。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 22:51:12 ID:u97wECT+
今暴れている連中の要求が不明なので対処のしようがないと思うけど。
まさかグランゼコールのエリートが付いているような仕事をさせてくれとか
そんな無茶な要求をしているわけでもないだろうしね。

フランス社会の徒労感は極限だと思うよ。移民の為に住宅を建てて生活保護を
して、カネ掛けて教育してこの有様だから。でも文明国として彼らに取れる対策
がないんだよね。生活保護ジャブジャブにしても鬱憤は晴らせないだろうし・・・

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 22:55:36 ID:kDxEWQ+i
また革命するのか?
イスラムによるフランス革命を。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 22:57:54 ID:ii3YJZUa
フランス製の武器で中国人が日本人を殺す前に、フランスは滅びたほうが良い。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 22:58:07 ID:kDxEWQ+i
日本で暴動起きたら大変だ。
中国、韓国、北朝鮮が武力介入間違いなし。
最悪の場合核ミサイル発射も。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:01:38 ID:OKsIt2Da
人民は一歩譲ると2も3も要求してくる、
と言っていたルイ14世が一歩譲ってしまったために
死まで要求されたんだよね。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:04:12 ID:ja1AoC0f
>>814
フランスは有職者でさえあればアメリカや日本の低賃金労働者よりよほど恵まれているだろ?
それに最低限の生活はなんとか保証されてる。失業率が高いというがアメリカや日本みたいに
ホームレスだらけではない。

820 :814:2005/11/08(火) 23:07:19 ID:u97wECT+
>>819
だから尚更救いがない。
カネ与えても暴動起こすんじゃどうにもならんだろ?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:13:55 ID:ii3YJZUa
戦車で踏み潰せばいいじゃん。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:14:18 ID:ja1AoC0f
>>820
でも労働者には既得権があるからどうしょうもないだろ。
フランスの失業者にも不満はあるだろうが
日本の低賃金労働者のようにフランス人の約3分の1の給料で過酷な労働を
強いられることを考えればフランスの失業者は贅沢だとも思える

823 :ファービー :2005/11/08(火) 23:15:49 ID:0606I8Gn
★20051001 通称「渋井P2荒らし」報告スレ★
5 ( ’ ⊇’) ( ’ ⊇’) 2005/10/03(月) 23:09:25
( ’ ⊇’) てかよく歌聴いてみると何がいいのかさっぱりわからん ですやん


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:25:57 ID:kDxEWQ+i
革命起きたら、その後、「ナポレオン4世」でも出てこないかな?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:32:58 ID:ATPy9xR6
下院議会の声明
力の鎮圧はしないとの事

純血フランス人庶民は、 スケープゴートとして見捨てられ、暴徒移民に差し出されたw

826 :814:2005/11/08(火) 23:34:44 ID:u97wECT+
>>821
それが出来ないのが文明国の悲しいところ。
いいか、中国人民解放軍にお越し頂いてやってもらうか?

第6共和制は共産党独裁に決まりました・・・こんなことになったら世も末だな。

>>822
なんか話がずれまくっています。

いま暴れている連中が満足するほうほうが見つからないから救いようがないと
いっているのに日本がどうだとかいっても無意味。

でもカトリーナのときはあれだけアメリカの黒人が貧困だとか騒ぎまくった
マスコミが今回は及び腰なのはなぜなんだろう?

イスラム系と背景をきちんと伝えているニュースはのはNHKだけじゃん。
日テレは「若者」、TBSは「移民」なんて笑っちゃう。
ちゃんとバックグラウンドも報道しろよ。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:34:53 ID:T8dRj/B5
友人のフランス人(アッパークラス)はこの期に及んで他人事。
パリ郊外でも高級住宅地に住んでいれば暴動も関係ないらしい。
階級社会はこんな感じ・・・



828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:35:13 ID:oYYrelN5
フランスの警察はどうした?いつもは強いのに。
非常事態宣言って・・・

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:36:24 ID:FaJuImRB
>>827
おまえはアッパークラスじゃないだろうからその場合は「知人」と書く

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:37:10 ID:oYYrelN5
煽ってるのは誰だろう?
中国?アメリカ?イギリス?自動車メーカー?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:40:26 ID:IvWkcmjH
エゲレス

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:41:31 ID:Z2qg/LyP
>>813
それでも不満たらたら暴れるところが、ムスリムを上回っている。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:44:11 ID:FS6ZTBYc
日本でこの事件の報道が規模のわりにあんまりされないのは情報統制ではなかろうか
多分アメリカとかでもあんまり報道されてないと思う。波及したら取り返しつかんからね
ワクワクテラテラ

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:45:06 ID:Z2qg/LyP
>>826
>でもカトリーナのときはあれだけアメリカの黒人が貧困だとか騒ぎまくった
>マスコミが今回は及び腰なのはなぜなんだろう?

それは単に、マスコミがブッシュを叩く口実にしてるだけだから。
でも実際は黒人の貧困の問題だって、クリントンの時代が原因なんだよな。
でもブッシュはリベラルなマスコミ人に嫌われてるので、全部彼のせいにされる。
まあやむを得ん面もあるが>ブッシュ

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:45:27 ID:PNml0I5x
フランスの移民統合政策

幼い頃からぼんやりと夢描いていた、フランスの都パリに降り立った時、あれ、想像していた
パリの風景とはちょっと違う?と軽い戸惑いを感じたのを今でも覚えている。頭の中のイメー
ジと現実に目にした状況が一致できなかったのは、空港から真っ先にたどり着いたパリ北駅
が、白、黒、褐色、黄色、カカオ色と様々な肌の色、人種でいえば東洋人、アラブ人、アフリカ
人や南米人などのフランスの「外国人」でごった返していたからだ。

勝手に想像していた金髪にブルーな瞳のフランス人はほとんど見当たらず、今まで聞いたこ
とのない外国語訛りの強いフランス語を耳にして愕然とした。

フランスは19世紀半ばに始まった移民の歴史の初期段階から、移民にも国民とほぼ同等な
権利を与える同化政策をとってきた。フランスは、共和制の理想である「自由・平等・博愛」を
掲げ、その価値観を普遍なものとして共有する者に対しては、その民族、宗教、人種に関わ
らず差別なく受け入れ、フランス人同様の権利を認めてきたのだ。

http://www.realiser.org/2004/040214.htm

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:46:59 ID:ATPy9xR6
フランスから、金髪にブルーな瞳を想像するって・・

小学生ならまだしも、大人になっても思ってたのか  あほかw

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:48:25 ID:ja1AoC0f
フランス人女性の外側が金髪で内側が茶色の髪の毛好き

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:52:19 ID:/6QEyPgM
2000台も車を壊されている。その車の所有者たちや、幼稚園の園児、親、関係者。
警官も多数負傷。
その人たち、つまり犯罪被害者よりも、DQN加害者の心情が優先なのか?なぜ軍を動員しない?フランスはどうかしてる。捨民みたいなのが政権を握っているのか。
フランス2を観ててそう思った。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:52:29 ID:PNml0I5x
まあサッカーのフランス代表も有色移民族だらけだしな。w

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:53:47 ID:Z2qg/LyP
アメリカの”雇用の創出””若者へのチャンス”ってのは、
労働者の長時間低賃金労働の拡大と徹底した世界中からの富の収奪と
環境破壊で成り立っている。無から有を生み出すことなど出来ないのだから、
実際は形を変えた略奪。フランスが真似をしないのはむしろ賢明なこと。
最終的には社民的な、余暇を重視した安定社会しか解は無いだろう。
それも理想的とは言いがたいが、他の選択肢よりマシと言う意味で。

移民の問題は、差別とか何とか言うのは頭の悪い化石意見。
最大の問題は、彼らが欧米的教育や労働は拒否しているが
欧米的豊かさだけは求めていると言うことだ。移民行為自体が
”豊かな土地”に移れば、貧しいが現在の競争の無い教育・労働程度の
努力とストレスで、”豊かな土地の住民”としての利益は受けられる、
という勘違いに発していることに最大の問題がある。
現在でも調査すればおそらく、移住前に高等教育を受けた移民の場合は、
ほとんど問題は起きていないだろう。


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:55:15 ID:XnzMdxdg
>>835
こいつめちゃくちゃ痛いw


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:55:18 ID:Z2qg/LyP
>>835
>フランスは、共和制の理想である「自由・平等・博愛」を
>掲げ、その価値観を普遍なものとして共有する者に対しては、その民族、宗教、人種に関わ
>らず差別なく受け入れ、フランス人同様の権利を認めてきたのだ。
でも今暴動起してるムスリムの移民ってのは、最初から
その価値観共有して無いよな。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:57:50 ID:XnzMdxdg
移民から少数でいいから成功者を作り出ささなかったことが敗因だとおもう。
誰も彼もどぶに突っ込めばそりゃ暴れたくもなるだろう。


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:58:50 ID:u97wECT+
>>842
移民の1世は自由博愛平等に惹かれてフランスに来たかも知れないけど
今暴れている連中は2世3世だからフランス共和国を選んだわけじゃなくて
たまたまそこで生まれただけだから関係ないのです。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:01:14 ID:ja1AoC0f
>>840
欧州の場合は上流の人も経済的には割を食ってないか?


846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:01:21 ID:T/CZAmJt
>>843
成功者いるジャン。スポーツ選手なんか皆そうだろ。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:03:45 ID:RFu3xlDu
ラルジェリーからの移民とかもいるだろうからかなり前からこの問題があったのだろう。
「郊外」とやらをつくったのもまずかったのでは。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:04:07 ID:1Eus1B3W
フランスの3分の1って、
コンビ二で月20万円もらえる国はないって聞いてたけど違うの?浮浪者は好きでやってるのも多いだろ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:04:18 ID:Z2qg/LyP
>>844
>たまたまそこで生まれただけだから関係ないのです。
こういう考えが、まさに駄目移民の典型で、そこに生まれた以上、
そこの価値観を共有するか出て行くかしかないんだよ。
移民の祖国だって同じだ。だから教育が大事なわけで。

>>845
上流の人が割を食って下に富を分けることで、社会は安定するんだよ。


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:04:22 ID:H5vNrYP0
カルロス・ゴーンもブラジル系の成功者

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:07:37 ID:DUIKf4rN
>>846
スポーツや芸能人は「システムの外」だからダメだよ。
ビジネスマン、会計士、医者、国会議員という所か。



852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:08:19 ID:DUIKf4rN
>>851
弁護士を忘れたな。


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:09:02 ID:4UjEm6EP
自分がフランスにいた頃、フロン・ナショナルのことを悪く言う人が多かったけど、
言ってることはすごくまともだと思った。
実際にフロン・ナショナルの友人や知人もいたけど、すごい親日家だったりして、
いい人ばかりだった。なんでマスコミが、ナチまがいみたいに言うのか不思議だったよ。
今になってみれば、フロン・ナショナルに投票しておけばよかったと思うやつは多いだろう。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:10:23 ID:slmBIHiW
>>848
フランスだと法定最低賃金が税込み年収300万円強たろ
年間の労働時間で割ると時給換算で1900円くらいだろ

日本だと底辺のバイトだと税込み収入で時給700円くらいでしょ

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:10:54 ID:oL6b8eO5
マグレブ系移民でENAとかいったやついるんだろうか?
1人や2人はいるんだろうね。

彼らの大部分はENAの存在自体もしらないんだろうね。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:11:05 ID:T/CZAmJt
>>851
医者、弁護士、会計士なんてのは日本も含め、どこの国でも
誰でも学力次第でのし上がるチャンスのある3大資格だが、
移民でも本当に能力があれば平等に道は開かれてるだろ。
ヨーロッパは教育の選別が日本に比べ早い(日本は実質的に
大学受験1浪あたりまで選別が猶予されてるからな)という
問題は有るにせよ、結局は移民が教育の価値を認めていないのが問題。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:11:15 ID:3nExYS9g
日本国 万歳 日本国 万歳 日本国 万歳

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:11:18 ID:RFu3xlDu
le bacにパスしないとな。
あと高等文官試験

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:14:40 ID:oL6b8eO5
>>854
http://www.mhlw.go.jp/shingi/0112/s1213-3d.html

フランスの最低賃金1日=6千円弱なので、300万円稼ぐには500日
働かないといけませんな。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:15:12 ID:slmBIHiW
>>849
>上流の人が割を食って下に富を分けることで、社会は安定するんだよ。
じゃ、上流の人が割を食ってないアメリカや中国
そうなりつつある日本はどうなんだよ?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:17:00 ID:T/CZAmJt
>>860
だから、長時間奴隷労働のサラリーマンと、
長時間奴隷労働から逃げるフリーターとニートの国に
変貌しつつあるだろうが。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:18:47 ID:slmBIHiW
>>859
それ手取りの収入でしょ?
雇い主が払う人件費はいろいろ含めるとその額の倍を若干上回る額だと
中小企業経営してるフランス人の友達が言っていた

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:20:00 ID:oL6b8eO5
>>862
はぁ、日本だってそうですけど。
間接人件費と直接人件費の違いはわかる?

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:21:10 ID:H5vNrYP0
細かい話はどうでもいい 当人同士メールでやりとりしろ

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:21:37 ID:T/CZAmJt
>>858
高等文官試験は日本も含め多くの国で出自や出身大学が問題になるから
のし上がる平等なチャンスに含まれないよ。試験に受かっても採用されないから。


866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:21:40 ID:slmBIHiW
>>863
日本の底辺バイトはその給料の中から健康保険料や年金を払わなければならないでしょ

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:23:57 ID:T/CZAmJt
>>863
日本で倍にはならないわなw

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:26:25 ID:oL6b8eO5
労働者からみた給料を比較するのに間接人件費を入れるその意味がよくわからん。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:26:40 ID:C0ExlRs2
>>840
アフリカでも、白人農場主が持っていた土地を黒人に分け与えると、
荒らしてしまうだけなんだとさ。
そこへ行けば白人と同じ生活が出来ると思い込んでいて、農場経営の
やり方は全然知らないのでそうなる。

>>850
彼はレバノン系ブラジル人。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:27:55 ID:CKJaXAmL
汚フランス

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:33:56 ID:slmBIHiW
>>868
底辺バイトで得た収入のから
健康保険料、(フランスなみに十分な)年金、失業に備えた蓄えを引いた
残りを時給換算すればいくらになるんだよ?
フランス人の手取りはそれらを引いた後の額

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:35:27 ID:WL08UEyF
丁度外電スレにタイムリーなのが。

300 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/09(水) 00:30:53 ID:CwHeVQ7C
ttp://www.blackprof.com/archives/2005/11/france_burning_changes_in_the.html
France Burning: Changes in the Legal System will be Necessary

ブラックプロフ・ブログのフランス暴動評論
フランスは燃えている、フランスの法制の改革が必要だ

The French legal system has to be reformed in order to become involved in the solution,
and I will discuss a few aspects of that system that could help in the process. The system
must become inclusive of the communities on fire. In my many years of visiting and
teaching in France, I have rarely met a lawyer of color and that was someone visiting
from their own country ? a former French colony. French law schools need to admit a
diverse array of students.

フランスの法制はこの問題の解決のために改革されるべきで、そのことについて幾つか指摘したい。
フランスの法制は燃えている(ムスリムの)コミニティを包含すべきである。私のフランス訪問で
学生に(法学を)教えた幾年もの経験からいって、私は有色人の法学学生を見かけなかった。稀に
見かけるのは他の国からの訪問者であった、つまりフランスの旧植民地ということだが。フランス
のロー・スクルールは、その学生を、もっと多様なものにする必要がある。

As far as I know, there is only one Muslim in the legislature, and he fits into the
assimilationist mode typical of France. French political parties are going to have to
seek out candidates of color and maybe mandate diversity on this basis.

私の知る限りでは、フランスの立法機関には只一人のムスリム議員がいるだけである。 そして彼は
典型的なフランス風の同化政策論者である。フランスの政党は有色人の候補者を立てるべきであり、
そうした意味で割り当て枠を作っても良いくらいである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
法学の先生らすいコメントはいうべき。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:37:58 ID:T/CZAmJt
>>872
>ロー・スクルールは、その学生を、もっと多様なものにする必要がある。

無試験で馬鹿でも入れろと言うことか?

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:53:52 ID:DUIKf4rN
>>856
>移民でも本当に能力があれば平等に道は開かれてるだろ。

じゃなぜフランスにはいない?w
人口比から考えていないに等しい
そこをなぜと考えないと話は始まらないんだよ


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:59:15 ID:T/CZAmJt
>>874
わざとやってる?単に過去ログ読んで無いだけかな?
移民の文化の問題と書いてるが?
>>840読め。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:15:06 ID:cy97/bh8
バカンスや休日中の閉店とか休業をやめて
国の労働の必要量を増やせばいいのに。

ふらんす休み多すぎ。
窓口とか並んで待たされて「人手が足りないのか?」とよく思う。
労働力があまっているのか不足しているのかよくわからん。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:17:31 ID:H5vNrYP0
細かい処まで手が届く日本が特殊なだけ まあ10年後には、日本も世界水準になってると思うけど

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:20:41 ID:slmBIHiW
>”豊かな土地”に移れば、貧しいが現在の競争の無い教育・労働程度の
>努力とストレスで、”豊かな土地の住民”としての利益は受けられる、
>という勘違いに発していることに最大の問題がある。

フィリピン人とかは
日本はお金があり余ってるから途上国に援助して
日本人はとくに努力しなくても日本に住んでいるだけで
お金がどこからか湧いてくると本気で思っているそうだ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:27:13 ID:kXfKio1D
イスラムとキリストが同じ土地で生きていくには、一方が支配者でなければ
ならない。
歴史は繰り返す。

ECでネオナチ大発展と言うが、祖国を愛するならヒトラーの方法しか解決策は
ないと言う事だ。
とりあえず日本も国内異分子撃滅は必定だな。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:35:57 ID:7JQDufVm
>>873
馬鹿しか生み出せないのはなぜだ
移民はルールにのかっているだけだ
フランスが単純労働として受け入れて、教育を満足に受けさせようとしなかったつけだろ
元々移民には能力がないというとんでもな脳内変換してないよな?

教育を受けつけないという事実はある。だが、それは移民の責任というよりもフランス政府の責任だ
そもそも移民を受け入れるっていうことはギブアンドテイクでなければいけない
移民にも幸せになる権利を認めると同時に、政治にも関わらせ国の制度にのせる
こんな当たり前なこともおろそかにして、単純労働者として自分の利益しか考えなかったつけ

中長期的な目線も持たず、目先だけの利益に走る。利益第一の結果主義は会社でもそうだが、うまくいかないな

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:48:21 ID:T/CZAmJt
>>880
キミは論理的に破綻してるよ。
もっと落ち着いて深く考えてからレスしなよ。

それを言うならば、ロースクールに入れるような幼児期からの
初等〜中等教育の機会の拡大と、その価値の啓蒙、だろ?

>ロー・スクルールは、その学生を、もっと多様なものにする必要がある。

などという一ッ飛びにロースクール拡大を提唱するような意見は、
真っ先に君が粉砕して然るべき意見であり、擁護するもんじゃ無いだろ。
そのへん、取り違えてるよ。

>こんな当たり前なこともおろそかにして、単純労働者として自分の利益しか考えなかったつけ

これも突き詰めて行けば、俺の意見に行きつくだろ?
単純労働者として”豊かな国にいけば勉強も仕事上の競争もせずに豊かになれる”
と勘違いさせて移民させることが間違いなわけだ。最初から高等教育を受けた移民だけを
受入れてれば、少なくとも暴動にはならなかっただろうよ。
植民地支配の償いなら、現地に高等教育機関と給付奨学金基金を設立すべきだったな。
それとギブアンドテイクなら、社会福祉を受けさせてる時点でイーブンだと言われて終わり。
国家の中長期的目線を語る前に自分の論理をもう少し深めてくれ。


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 01:57:19 ID:slmBIHiW
>>881
暴動は移民2世、3世の問題だからちょっとちがうけど
モスクワのように3ヶ月契約で受け入れてその都度返してしまってはどうだろうか?
ただし、それが機能しているのはロシアの不良警官のおかげかもしれないけど

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 02:12:20 ID:7JQDufVm
>>878
それは黒人のチンコはみんなでかいと思い込んでいる日本人の思考と同じだな
まあアメリカにいく日本人の思考と変わらないんじゃない。理想と現実の乖離をしって漠然とする奴多いな。
>>879
イスラムとキリストが同じ土地でいきていくには大変難しいとは思うが不可能とは思わない
制度的な原因追求、改善方法も模索せずにスケープゴートを探すのは、政治や行政の常套手段だな
>>881
確かにそうだな。その点は勘違いしたようだ、
初等〜中等教育の機会の拡大と、その価値の啓蒙にたいしていったのだと脳内変換した。謝意を表明する。
次の話題については、勘違いの責任は政府にあるというのがおれの論だ。
勘違い自体は認める、というか移民の欲というのは単純だ。だからこそおれはそれを攻めないだけ。
そこせめてもなにもならん。悪循環のなかにいるものをせめるのはアンフェアだと思ってるからな

>>>こんな当たり前なこともおろそかにして、単純労働者として自分の利益しか考えなかったつけ
の後のおれへの批判だが、単純労働者として働かせようとして入れたという前提が抜けてないか?
「高等教育を受けた移民だけを受け入れるメリットはなんだ?」
フランスは目先だけの利益追求をしたわけだから、当然高等教育を受けた移民だけを受け入れるようには思えない
あと、高等教育を受けた奴は自国にとどまらせたいにきまっとろう。自国の優秀な人間は囲い込むのは当たり前だぞ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 02:18:23 ID:T/CZAmJt
>>876
>国の労働の必要量を増やせばいいのに。

いくら店を開けたって、有効需要以上には人は雇えないんだよ・・・
こういう勘違いする人が多い国だから、
日本は長時間奴隷労働国家になるんだろうな。
長時間働く割には不景気。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 02:20:10 ID:kXfKio1D
じゃあイスラムとキリストが仲良く共存している実例だしてみろ。
1000年以上殺し合いしている連中を同じ檻に放り込んだら、どうなるよ?
それが今の仏蘭西なんだろ。
スケープゴートは今まで糾弾されてきた反移民派だぜ、今回は。
融和とか相互理解とか、出来もしない事を夢想して挙句に破壊活動されて
まだ目が覚めないのかよ?

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 02:22:02 ID:T/CZAmJt
>>882
根本的に、そういうモノホンの奴隷労働の実現に国家が手を貸すべきではない

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 02:25:08 ID:T/CZAmJt
>>883
>フランスは目先だけの利益追求をしたわけだから、当然高等教育を受けた移民だけを受け入れるようには思えない

だから、「勘違いさせて移民させることが間違い」なわけだ。

>あと、高等教育を受けた奴は自国にとどまらせたいにきまっとろう。自国の優秀な人間は囲い込むのは当たり前だぞ
現実にアメリカには、日本を含めた世界中から高等教育を受けた人間が移民してるな。
移民ではないが、最近は日本にも高等教育を受けたインド人や中国人が永住するようになって来たぞ。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 02:32:25 ID:7JQDufVm
>>887
>>だから、「勘違いさせて移民させることが間違い」なわけだ。
フランス政府の批判についての批判ならわかるが、この内容はおれと変わってないぞ??
おれを批判するなら、移民が悪いっていわないと・・・いけないんじゃないのか。
>>現実にアメリカには、日本を含めた世界中から高等教育を受けた人間が移民してるな。
>>移民ではないが、最近は日本にも高等教育を受けたインド人や中国人が永住するようになって来たぞ。
売国奴だと思わない?優秀な人間が先進国にいっちゃって、自国は排出するだけ。
これは悪だと認識しないと・・・ようするに偽りの自由という問題だな。
「貧乏人は貧乏人のまま、金持ちは金持ちのまま」
これじゃいつまでたってもヒエラルキーは変わらない

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 02:34:34 ID:DUIKf4rN
>>875
文化の問題ならフランス政府の建前と違うじゃないかw


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 02:38:20 ID:7JQDufVm
偽りの自由とは・・・
自由や平等はスタートが同じじゃなきゃいけない
強大な資本と様々な事柄で進んでいる先進国相手に、
ルール上平等にしたって、本質的な平等にはならない
そもそもそのはじめの不平等をつくったのが、植民地支配をした白人なのだから
今成り立っているヒエラルキーのままで自由にしたって、何も変わらない。


891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 02:44:44 ID:T/CZAmJt
>>888
「突き詰めて行けば、俺の意見に行きつくだろ?
もっと落ち着いて深く考えてからレスしなよ」
と言いたいわけで、移民政策の誤りと言う認識を
批判しているわけではない。
松下幸之助は低学歴だし、国を富ませる人物や
教育は、そういった高等教育とは別物だと思うよ。基礎教育の問題。
これは色んな事例を見ての単なる直感だが、
日本でも、学歴と企業の盛衰を調べれば、新入社員に高学歴増→企業繁栄
というケースは稀じゃないかな。当初から高学歴ばっかの分野は別として、
東大早慶卒の参入者が増えると、その分野や企業は衰退するケースが
多い気がする。ソニーとかね。高学歴が悪いと言うんじゃなく、単に
その分野や企業がピークに達した時に高学歴が殺到するから起こる現象だと思うが
(昔繊維鉄鋼、今金融みたいな)少なくとも高学歴と富国は別の話と思う。

>>889
所詮建前ですから。


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 03:30:24 ID:7JQDufVm
>>891
>>「突き詰めて行けば、俺の意見に行きつくだろ?
>>もっと落ち着いて深く考えてからレスしなよ」
勘違いした点では早とちりという面でそうだが(でも上の批判はいきすぎと思う範囲の間違いだが)
他の事柄ではこれは違うと思うぞ?
はじめの早とちりから、全ての意見が批判に受け取られるようになってしまい
総合的に上のような批判になったんだろうとは推測がつく
そもそも>>873の無試験で馬鹿でも入れろと言うことか? に対してしか発言してないから
なにか勘違いしてるようなきがす・・・まあ自分の勘違いが元凶だからしょうがないか。

基礎教育というのは初等から中等までの話しじゃないか?
高等教育とは大学も含むわけだから、つまり高度な専門性のゆうする教育ということでおれは認識して話してたが
まあこのへんのすれちがいはおいといて
その後のソニーとか松下の話だが、まず松下とかの話は時代が違う。
今は高度に科学技術が進んでいるから、専門性の高い教育を小さいころからうけていなければかなりきついよ
経営者とかならば低学歴でも問題ないだろうが(高収入では経営者くらいしかないんじゃないの?)、
そもそも高度な技術を有する仕事の大半は資格制だし、理系は既存のノウハウの蓄積に頼らないとすぐおいてけぼりだ
富国にするにはやはり高度な専門性を有する人材の育成は欠かせない。
次にソニーの話だが、ソニーに入社する若者が経営トップに立つのは何十年も先だ
つまり企業の衰えは、もう何十年も前に入社して一番油盛りののっている人間の責任

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 03:42:18 ID:T5ef2xVC
フランスは即刻、常任理事国から脱退するべきだ!
事態を収集できないフランスはもっと国際的に非難すべき!ここで日本政府には強気の発言が欲しい。
『フランスに代わり日本が常任理事国になる』ってね。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 04:07:36 ID:M/CDZiYB
巴里は燃えているか

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 04:49:44 ID:bAjF3Nnr
やっぱり、保護を与えすぎるというのも問題だな。
人間、働かないとダメだ。
失業は、精神を荒廃させる。
必死にがんがって働いてやっと生きていけるような社会がいい。
でも、自分は遊んで暮らしたいがなー


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 05:15:07 ID:uG+Ep3Tp
>>895
普通のフランス人は暴動起こしていない。
福祉を手厚くして労働時間を少なくしてるのが暴動の原因ではないんだよ。


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 05:38:47 ID:bAjF3Nnr
>>896
じゃ、暴動の原因とやらを説明してくれよ。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 05:53:55 ID:ZmpX0pLQ
ユーゴ内戦の時も
ムスリム・キリスト系クロアチア・ロシア正教セルビア
に分かれて戦ったんだよなあ
こうなりゃ内戦しかないな

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 05:55:46 ID:fnceRNYu
大分議論から脱線するが、
パリ市内は非常に平穏だ。ほぼすべてが正常に動いていて、暴動が他の国の
ことであるかのごとくだ。全然実感がわかないな。ネタ抜きで、実にパリ
市内は平穏だ。テレビで見て、「あー、そんなことが起きているんだ」程度
にしか感じない。
しかし、この調子でいくと、暴動が鎮圧されるまでには、一ヶ月とかという
単位かかるかもしれないなと感じてしまう。





900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 06:19:47 ID:yk18+EO9
移民の暴動というが、騒いでるのは夜中、しかも、若い男どもだけのようです。
元麻薬密売や強窃盗していたような・・・

いざとなったら鎮圧できるな。
さるこじが、軍隊に出動して欲しくないだけでしょ。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 08:29:35 ID:T/CZAmJt
>>892
>他の事柄ではこれは違うと思うぞ?
だから>>880の君の発言に対してのレスなんだから、
教育と移民の勘違いの話題限定なわけで、”他の事柄”などない。
これも早とちりだろ。もっと落ち着いてゆっくり考えろって。

>その後のソニーとか松下の話だが、まず松下とかの話は時代が違う。
この辺も落ち着いて良く考えろ。経営者としての能力は
高等教育とは別の次元で決まると言う話だろ。そこは時代を超えて普遍。
当時の東大卒が今の東大卒に劣るわけではないが、やはり
松下幸之助には松下幸之助しかなれなかったということ。

>今は高度に科学技術が進んでいるから、専門性の高い教育を小さいころからうけていなければかなりきついよ

そんな奴が、日本に今も昔もいた例があるのか?
ほとんどの技術者や科学者が受けた教育は高校レベルまで普通の基礎教育じゃないのか?
技術を受入れる素地、能力ってのは、そんな特異的な教育で決まることなど
あり得ない。途上国でも昔から欧米の大学に留学した理系の優秀なエリートは
大勢いるが、彼らは故郷に帰ってもその教育を何にも生かせなかった。
逆に最近発展してきたアジア諸国は、そんなエリートに頼らず、
基礎教育に力を入れて成功してきただろ。逆の例があったら挙げて見てくれよ。



902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 08:30:00 ID:T/CZAmJt
>>892続き
>そもそも高度な技術を有する仕事の大半は資格制だし、理系は既存のノウハウの蓄積に頼らないとすぐおいてけぼりだ
資格は単なる制度の問題。また途上国が先端技術で競争しよう等というのは
愚かしいことで、そんなのに成功した国は日本を含め存在しない。
必要なのは既存の技術を受入れて広く国中に行き渡らせる能力=基礎教育の充実だ。

>次にソニーの話だが、ソニーに入社する若者が経営トップに立つのは何十年も先だ
>つまり企業の衰えは、もう何十年も前に入社して一番油盛りののっている人間の責任
これも全然違う。
トップの経営者自体は非常に少数であり、その個性が特異的に作用するわけで
学歴とか余り関係ない。学歴のような特性が企業に影響を及ぼすのは、
現場〜ミドルあたりの話だ。ソニーの例も、ソニーの衰えはトップの戦略もあるが
根本的には現場〜ミドルのレベルでの製品開発力・企画力の衰え、つまり
ブランドに頼りデザインに凝るばかりで、魅力的なアイディアの企画を出せなくなったから
と言われている。だからわざわざソニーの例を出したのに、その程度の
常識は押さえてから、反論するならしてくれ。
全体的にやはり、「落ち着いてもっと考えて反論しろ」だな。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 10:37:57 ID:w1iFc/Jz
902の発言に関して、
また脱線するが、今はフランスではソニーは駄目企業と言われている。
結構、フランス人がよってかかって言うので、僕はしょぼくれてしまった。
僕的には、ソニーの衰退の原因はほぼこれで賛成。あとは、その背景に
配当重視の株主主義に根ざした経営もあるよね。そのおかげで短期に
業績を上げねばならず、どうしてもリスクを負うようなものは誰も
手を出さなくなってしまった。昔は、技術者が隠れて、好きなことをして
スーパーヒットを打ち出せていたのだが…。短期収益主義は必ず失敗する。
これも議論から逸脱するが、エンロンの例を待たず、実はアメリカで
事実上の「粉飾決算」を行わず、まともに計算したら、赤字企業は
およそ67%あるといわれている。アメリカは決して見本にしては
いけないのだ。


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 11:17:17 ID:ZNxPTB4V
>>899
移民の連中に頭があるんだったら、あまり遠くないドゴール空港を襲うとか
それが警備が厳しくて無理だったら市内−CDGの道路は暴動地域の近くを
通っていたと思うからそこを走っているアメリカとか日本の観光客の乗った
バスに投石するとかすると政権にものすごいダメージを与えられそうな気が
するけどね。

でも連中そこまでできない気がする。

>>903
世界中どこでもだめ企業認定済みですが?>ソニー

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 11:38:42 ID:TPRr+yTo
>>904
基本的に深夜に路駐の車に放火っていう
リスクが最も少ない方法を取ってるから、
なかなか無いと思うよ。
今ではバスも警戒してるし。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 13:30:31 ID:JU43jecd
移民の暴動と言うが、本当の所は不法滞在や麻薬密売の取締りが厳しくなったので
暴れているだけの奴が多いのじゃないか?

サルコジを失脚させたい連中の企てかも知れんし。



907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 14:01:31 ID:C0ExlRs2
産経新聞 平成 17年 (2005年) 11月 9日 水曜日
パリ暴動拡大 マスコミ・専門家「移民政策の誤算」 米で仏批判噴出

【ワシントン=古森義久】「何世紀ものフランスの傲慢(ごうまん)や生来の
優越感、強制的な同化などへの代償を払うときがきたのだ」−フランスでの
大規模なアラブ系、アフリカ系の若者の暴動に対し米国ではフランスの長年の
イスラム系移民への対応の根幹にあった不安定要因が噴出したとする当局への
批判的な見解が次々に表明されるようになった。米側では期せずして、
フランスからの従来の米国非難に反撃する機会ともなった。
暴動に対し米国でもマスコミは大きく報道し、論評も多いが、全体として
フランス当局がアングロ・サクソン(英米)方式より優越するとしてきた
移民や他民族の扱い方にやはり根幹で欠陥があったことを暴動が立証したと
いう批判的なトーンが基調となった。また暴動を起こす側がイスラム系若者
なのに、そのイスラム系という部分をあえて指摘しないフランスの当局や
マスコミの姿勢の偽善がこの欠陥を物語る、という批判もある。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 14:02:43 ID:C0ExlRs2
米国のイスラム研究の民間機関「イスラム多元主義センター」の
スティーブン・シュワルツ所長は「いかにフランスは憎悪を築いたか」
と題する論文を主要新聞数紙に発表し、イスラム系住民の憎悪は
フランス当局の長年の移民政策の結果だと断じた。シュワルツ氏は
フランス社会での同化は米国などよりずっと難しく、真の同化には
母国や親の母国へのきずなを完全に断ち切ることがまず条件になると
している。
シュワルツ氏はまた(1)フランス当局は一九七〇年代からイスラム系
移民の真の同化を本音としてあきらめ、パリ郊外の一定地域の高層ビル
に大多数を押し込め、事実上のゲットーをつくった(2)八〇年代
終わりから共産党までが民族派と張り合って、移民迫害に回った
(3)フランス全体としての何世紀もの傲慢、生来の優越感、強制的な
同化、専制的な中央政府などへの代償を払うときがきた(その結果の
暴動なのだ)−などと論評した。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 14:03:34 ID:C0ExlRs2
USA TODAYも七日付の社説で「フランスの砕かれたイメージ」
と題し、「フランスは米国でハリケーン『カトリーナ』が貧困、不平等、
官僚の無能などを露呈させたと批判したが、いまや自分たちこそ同じ
目覚ましを受けた」と論じた。さらに「イスラム系住民たちは二世でも
三世でも学校で自由、平等、友愛というフランスが誇りにするモットー
をいくら学んでも下層として残る」と述べ、フランスの社会そのものを
批判した。
ボストン・グローブ紙も五日付の社説で「フランスでは過去の植民地
からの移民たちへの代償をいま払っている」と論評。フランス当局が
イスラム系住民を郊外の「ゲットー」に抑えこんだことが「住民たちの
怒りと疎外感を特徴とする事実上のアパルトヘイトを生む」と批判した。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 14:04:39 ID:C0ExlRs2
ウォールストリート・ジャーナル紙は七日付で、フランス在住の米国人
の比較文化研究家セオドア・ダーリンプル氏の「虚栄のかがり火」と
題する論文を寄せた。同論文もフランスは英米両国の移民対策を無能
だと非難してきたが、今回の暴動でフランスの虚構への自己満足を
あばくこととなったと主張した。

↑今回の暴動で、アメリカの保守系メディアは嬉しそうだね〜


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 14:16:37 ID:Qj8ArW1d
アメリカメディアは野放しな自国の銃犯罪についてでも触れてろ

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 15:32:32 ID:IVxqG1vj
ル・モンド

 9月24日から25日にハリケーン・リタが通過すると、アメリカ人はほっと胸をなでおろした。
しかし、その1カ月前にカトリーナが引き起こした甚大な被害、そしてブッシュ大統領による
災害対策のずさんさは、今なお彼らの心に重くのしかかっている。ホワイトハウスは
「これまで以上に大きくすばらしい」ニューオーリンズを「再建」すると宣言したが、
総額2000億ドルの復興計画でいちばん得をするのは、大統領御用達の企業だろう。
イラク戦争からもたっぷりと配当金をもらい、災害便乗資本主義を得意分野とする
企業である。彼らはこの機会に乗じて、ニューオーリンズの貧しい黒人を「浄化」し、
低湿地に追いやって、この街にいわばジャズのディズニーランドを作り出そうとするに
違いない。

  ↓

USA TODAY

七日付の社説で「フランスの砕かれたイメージ」と題し、「フランスは米国でハリケーン
『カトリーナ』が貧困、不平等、官僚の無能などを露呈させたと批判したが、いまや
自分たちこそ同じ目覚ましを受けた」と論じた。さらに「イスラム系住民たちは二世でも
三世でも学校で自由、平等、友愛というフランスが誇りにするモットーをいくら学んでも
下層として残る」と述べ、フランスの社会そのものを批判した。




913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 15:59:26 ID:9GQvOTfF
最近考えなしに相手を批判してブーメランを食らう馬鹿が多いな

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 16:13:38 ID:Qj8ArW1d
食らっても反省もしないけどな。で世界中どの国もが益々険悪になっていく。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 17:14:56 ID:af7lKkzM
へえー、アメリカの糞マスコミにたたかれてるのって、日本だけじゃなかったんだ。
おもしれえ〜。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 17:20:01 ID:WL08UEyF
318 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/09(水) 16:38:48 ID:CwHeVQ7C
ttp://online.wsj.com/article/SB113148782987791497.html?mod=opinion_main_europe_asia
Eyes Wide Shut
November 9, 2005

WSJ(欧州版、社説):アイズ・ワイド・シャット(要約)

第二次世界大戦以降のフランスの、最悪の暴動事件を、全世界はTVで見ているわけだが、フランス
国民はそうではない。フランス最大の民間TVであるTF1は、車や建物が燃える映像を放送することを
やめた。昨日、TF1のニュース部門のトップであるRobert Namiasは、その理由を「こうした映像は
挑発的で、伝染性があるため」と述べている。彼は、その決定は国の指示ではないという。

国営TVのチャネル、フランス2とフランス3は車や建物の放火件数などの報告をやめている。フラ
ンス3のニュース部門副取締役の Paul Nahonはしかし「われわれは、全ての起こっていることを
報道すべきではないのか、これは我々の直面する難問」と述べている。

暴動の映像に伝染性があって更なる暴動を誘うという言い分には、アルジャジーラTVの方針である
アルカイダの送ってきた映像を何であれ放映するというやり方と対比することも出来よう。しかし
これはシラク大統領の言う「国家の非常事態」のニュースなのだ。フランスは夜間外出禁止令を出
す事態になっている。そうした非常事態への対応が問題であるときに、フランスTVのこうしたやり
方は(社会的に)何の助けにもなっていない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こうした事件を見ていると、フランス人の指導者の考え方は、露西亜や中国のそれに近いの鴨。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 18:02:54 ID:t8U2zIYa
>>916
>フランス最大の民間TVであるTF1は、車や建物が燃える映像を放送することを
やめた。
>国営TVのチャネル、フランス2とフランス3は車や建物の放火件数などの報告をやめている。
>こうした事件を見ていると、フランス人の指導者の考え方は、露西亜や中国のそれに近いの鴨。

言論統制か。
21世紀になんと無駄無意味なことを。
ネットでいくらでも情報収集できるのに。
BBC World や CNNの「映像」 は無料でみれるのにな。
臭いものに蓋をこのご時世にやるのか、フランスという国は。


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 18:20:27 ID:TPRr+yTo
>>917
日本でも犯罪報道やるときに
手口まで教えてるだろ
ああいうのはフランsうみたいに
禁止していいよ

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 18:42:37 ID:V1MxwSxZ
>>917
失業者にとってはネットは高いだろ。ADSL契約したら40ユーロはするだろ。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 19:12:52 ID:mixdOssR
>>678
朝鮮人にハングルを奨励普及させたのはたいへんな卓見だった。
もし日本語を強制していたら、今頃「日本語はウリのものニダ」と言われていたし、
言語の障壁がなければパクリだって今の比じゃなかっただろう。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 19:44:25 ID:TPRr+yTo
>>920
もし、言語が同じなら移民が退去して、20%ぐらいに
なっていただろうね。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 20:25:47 ID:oNpgkDUQ
移民じゃなくて密入国だし

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 21:57:52 ID:Q7P9Dc5I
>>921
移民が退去ってどう言う意味?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:04:23 ID:7JQDufVm
>>901
今度の話は君の勘違いだぞ。他の事柄とは>>880のほかの事柄ということ。
もっとゆっくり落ち着いてというのはこちらが返すばんだなw
なんか誤解してるように思うから、もう一度よく読むことをおすすめする。
次の回答でもねじまがってレスかえってきそうな悪寒。
わざわざ説明するのめんどくさいから今度は自分が誤解してる箇所探してみてくれ
俺の意見にいきつくだろ?っていうところがポイントだな。おれがレスしたのは一言にたいしてだけだ

>その後のソニーとか松下の話だが、まず松下とかの話は時代が違う。
の後のはなしだが、スレ違いにどんどんなっていきそうだ。
とにかく簡潔に話す。
学歴と高等教育は別次元、ようするに中身の質じゃなくて
高等教育とはなにかという根本的な話だということがわかってないようなきがす。
次に、経営者としての能力っていうが、今はそれを体系的にまとめたMBAが
アメリカでは大企業のCEOになる登竜門みたいなもんで、しっかりと細分化と専門化されている
別次元じゃないんだよな、今は情報の並列化の時代で能力はもはや英知の結集によるところも大きい。
そもそも基礎教育受けた後、大部分は高等教育うけるんだよ。
日本で大学にも専門学校にもいかずになれる職業は限られているし、
ならないで活躍している人間は幼少のころから(スポーツだとわかりやすい、例えば野球選手)、
民営の機関で独自のエリート教育をうけてたやつ
で、最近発展してきたアジア諸国は基礎教育に力を入れて成功してきたというよりも
他国からの技術導入(ある意味高等教育の導入)によりノウハウをもらって成功してきたんじゃないかw
基礎教育をしっかりしてもそれはスタートラインが同じになっただけ、
高等教育のところで先進国と後進国の差が雲泥になっているというつっこみはなしか?
だから後進国は世界からの様々なノウハウを取り込もうとやっきになってるんだろ。
日本に韓国や中国からのヘッドハンティングが増えてるのがいい例だな。
なんか基礎教育の定義があいまいでよくわからないな、
高等教育はある意味、その専門的な分野では基礎教育のようなものだぞ?


925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:09:39 ID:7JQDufVm
>>901
最後にソニーの話だが、ソニーが一番大打撃をうけたのがポータブルの分野でしょう
んでその原因をつくりだしたのが、経営者。なんでかわらかないようならば、勉強不足だ
ようするにソニーはソニー縛りにばかりこだわってた。
経営者がその枠をはずしていれば、アイポッドよりもはやくデジタルオーディおぷれいやーの分野で成功してた
ソニーのデジタルオーディオプレイヤーの性能は素晴らしいだろ?
つまり、それをやれたのにやらなかっただけなんだよな。そういう路線を決めるのは上の決断なわけw

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:12:53 ID:7JQDufVm
著作権とかソニー利権縛りは上の決断でしかないだろ?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:24:48 ID:XpO0W10B
 オランダのイスラム系移民人口は総人口の10%、百万人に達する。
彼らは、オランダ人とは融和せず、都市部に集中して群れを成してゲットーに居住する。
一種の国内の別国家のような生態を形成する。モロッコ、トルコ系移民の二世はオランダ
人とは結婚はせず、祖国から配偶者を見つけてくる。皮肉なことに、この多文化融合主義
政策に政府が力を入れたことが逆にオランダ衰退の原因となっている。
理想の「完全社会」を目指して、ウーマン・リブ系の多文化融合主義者たちは移入民の子女
にはアラビア語で教育させるようにしたことである。最大の過ちは、その結果、オランダ社会
の中に別系統のイスラム系住民だけの民族分離主義 ethnic separatism がつくられてしま
ったことである。
・・・・・
一つの国の中の二重の社会形成が進むにつれて、オランダ人のほうも不快感はつのり、危険
さえ感じるようになった。とくに新たに流入してイスラム系移民たちの暴力、犯罪や組織犯罪が
目立つようになってからこのことはひどくなった。
この政府報告書は、国の分裂を防ぐためには、イスラム系移入民の集中居住地区を取り壊し
彼らをオランダ人として教育、同化させる以外にはないと結論付けているとは言うものの
既に手遅れであろう。
Theo van Gough を暗殺した犯人もその一人だが、この犯人はオランダの社会システムをすべて
イスラム教の神聖政治に切り替えることを夢見て暴力で、残忍な殺害を犯したのである。それのみ
か、彼らはオランダ中の不信心人者を皆殺しにすべく、地上の目的(注:「地球の終焉」ではないと
解釈する)に向かって「聖戦」を仕掛けるとうのである。
・・・・・・


928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:26:36 ID:XpO0W10B
・・・・・・
ついこの二月にオランダ議会が不法入国者26,000人の国外追放決議を可決した。しかし、彼ら
に航空代と小遣いを政府が支給してもそんなものは受け取らない、強制帰国は人権侵害だと騒ぎ
立てれば、打つ手なしだとオランダ法務省は認めている。もはや不法入国者がオランダ市街を闊歩
するのを阻止することはできない相談なのだ。
こういう状態を見てオランダの左翼の連中はどう思っているのだろう。東ヨーロッパの共産主義崩壊
の後のときのように沈黙を保つか、正直のところ彼らはどうしたらいいのか分からない。分かるはずもない。
・・・・・・
「Theo van Gough 暗殺事件以前に、オランダのエリートたちの国外脱出と資金の避難流出は既にひそか
に始まっている。”モロッコ人に対する恐怖(モロッコ人の与える脅威)”がそうさせるのである。もしも事態が
急速に制御不能のコースをたどれば、もっと多くの目先のきく「ネズミたち」は沈み行くオランダ国という船を
見捨てるに間違いない。何を隠そう、この船の沈没の仕組みをつくった「ネズミたち」本人が逃げ出そうとし
ているのである。

ttp://musume80.exblog.jp/1326745/

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:28:09 ID:XpO0W10B
私自身、ここ、2、3年、欧州の有識者と話すなかで、「欧州の何かが根底で変わってきている」と感じてきた。

最初は、デンマークの元女性閣僚が、「彼らと一緒にやっていかなくてはいけないと自分には
言い聞かせてきました。しかし、やはりそれは無理です。女性にとって、彼らはわれわれが過去
1世紀かかって手にした成果をすべて捨てろと言っているに等しい存在なのです」と声をつまら
せて語ったときである。彼らとはイスラム教徒のことである。

次は、東京で行われたあるミューチュアルファンド主催のセミナーで会ったオランダのビジネス
マンの夫人が、「あの人たちはもう出ていってほしい。あのトルコ人たち。あの人たちの生活保護
の面倒を見るため税金がますます高くなるのよ」と吐き捨てるように言ったとき。

・・・・・この会議のコーヒーブレイクの席で、ドイツの友人が、「見てよ。ドイツはすっかり極右国家群
に包囲されてしまって……」と苦笑していたのを思い出す。

ナチスの負の遺産を抱えるそのドイツが、いまではデンマーク、オランダ、フランス、イタリア
オーストリアなど極右政党が台頭する国々に囲まれつつある歴史の皮肉に言及したものだ。

ttp://www3.asahi.com/opendoors/zasshi/syukan/briefing/backnumber/600/603.html

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:58:06 ID:Ph3Ec8UH
フランス age

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 23:50:05 ID:I89SNWhc
こっちもよろしく

ヨーロッパの極右、中道右派について
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1018215794/


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 01:27:58 ID:5Je3f1Ok
>>924
>今度の話は君の勘違いだぞ。他の事柄とは>>880のほかの事柄ということ。
>もっとゆっくり落ち着いてというのはこちらが返すばんだなw
いや・・・これもキミの100%勘違いだ。ほんとに落ち着いてゆっくり考えてレスしてくれ。
あほらし過ぎるわ。>>880のキミの意見は全部、突き詰めれば
「勘違いさせて移民させることが間違い」ということのみに行きつく。
単純労働も教育も差別も資本家の利己主義も、他に終着点があるか?
くどく説明すれば、勘違いさせるなら移民させない。移民させるなら
啓蒙して教育を受けさせ勘違いを正し、受入れ側の社会のレールに乗せさせるかしかない。
だから「他のことなどない」としか言いようが無いのだ。このくらい、3秒で理解してくれ。
君のレスは全部このレベルだ。疲れるわ。

>今はそれを体系的にまとめたMBAが アメリカでは大企業のCEOになる登竜門みたいなもんで
キミはイメージだけで勉強したこと無いだろ?ROEがどうとかレバレッジがどうとか
下らんMBA教育が何か富国の役に立つのか?村上ファンドでも目指すなら別だがな。
MBAは学部の「学歴」機能が弱いアメリカで、日本の学部「学歴」と同じような
選抜機能を持たせるためにあるもので、その教育自体が必要なわけではない。
実際、MBAのどのへんのカリキュラムがどう役に立つか、答えられんだろ?キミは。



933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 01:28:26 ID:5Je3f1Ok
>>924
>そもそも基礎教育受けた後、大部分は高等教育うけるんだよ。
具体的に「大部分が高等教育を受け」た故に経済発展して途上国から脱した国を教えてくれ。
未だにそんな国は存在した試しがないし、キミの頭の中での作り話に過ぎん。

>で、最近発展してきたアジア諸国は基礎教育に力を入れて成功してきたというよりも
>他国からの技術導入(ある意味高等教育の導入)によりノウハウをもらって成功してきたんじゃないかw
>基礎教育をしっかりしてもそれはスタートラインが同じになっただけ、
産業革命をほぼ独自に成し遂げた18世紀英仏を除き、具体的にそれ以外の方法で
発展し成功した国を挙げて見ろ。なぜ歴史をそこまで無視して空想を語れるのだ?

>高等教育のところで先進国と後進国の差が雲泥になっているというつっこみはなしか?
雲泥の差になった現在でもキミが認めたアジア諸国のように基礎教育重視で
成功してるし、先進国並の高等教育で途上国離脱を果たした国も存在しない。
突っ込む以前に完全に論理が破綻していて無意味だ。

で、>>925のは何の反論にもなってない上に(学歴と言う論点を完全に外れたピンボケ)
キミ自身の自説を破壊している論理破綻の典型。そういうトップの決断が
「高等教育」で養われるか?んなわきゃないだろ。もっと総合的な人間力とか素質で、
学校では教育不能なもの。だから松下幸之助は低学歴でも成功したんだよ。
まあキミが最後に俺の経営者能力学歴無差別説に同意してくれたので、良しとしよう。


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 01:44:35 ID:5Je3f1Ok
>>924
>>933で書いた
>>で、最近発展してきたアジア諸国は基礎教育に力を入れて成功してきたというよりも
>>他国からの技術導入(ある意味高等教育の導入)によりノウハウをもらって成功してきたんじゃないかw
>>基礎教育をしっかりしてもそれはスタートラインが同じになっただけ、
>産業革命をほぼ独自に成し遂げた18世紀英仏を除き、具体的にそれ以外の方法で
>発展し成功した国を挙げて見ろ。なぜ歴史をそこまで無視して空想を語れるのだ?

がちょっとわかりにくくて不親切かなと思うので、敷衍しておく。
このアジアモデルというのは日本と同じで、国民全体の文明受入れレベルを挙げるために
(勤勉さ、識字率、規律正しさ、技術の習得など)国民全体の義務教育レベルの
マス教育の整備に力を入れ、基盤を整えた上で技術を導入し産業を起こすと言うものだ。
ここではキミの言うように他国の研究開発の結果を「技術」として導入できれば
良いので有って、自国で「先進分野に算入するような」研究者とかを教育する必要はないし
やってもまず先進国には追いつけないので三流の研究者、三流のMBAを大量生産するだけで
無駄だ。必要なのは、技術を受入れ生かすための国民全体のレベルアップで、
それは大学卒を50人増やすよりも100人の小卒を増やした方が有効であり、
教育のトップレベルの高さや層よりも、ミニマムの教育を国民全部に行き渡らせることこそが
経済発展に重要なことなのだ。結局、無教育の土人の群にエリートを放り込んでも無意味なんだよ。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 01:49:03 ID:5Je3f1Ok
あとついでに、ソニーは30年以上前から今ほどではなくとも、やはり早慶ばっかだな。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 01:50:20 ID:CUfWAh+b
君等が言ってる高等教育って高校教育?大学教育?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 01:53:01 ID:cwXDlpjo
イスラム不法移民の進入は極端な話、古代ローマ世界へのゲルマン人の
進入と同じくらいの歴史的な転換期にあたるのかもしれないな。 
かつてのゲルマン人は軍事力でローマの防衛線を突破し次第に
独自の文化圏や国家をうちたててローマ世界を破壊していったが、
今は欧州統合や人権主義の盲点をついて少数段ないし個人が
ヨーロッパを目指し、同化せずに彼らのスタイルを広げていく。
そんな気がする。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 02:08:51 ID:lFjVlKyd
うむ。そしてローマ同様、欧州(EU)も遠からず没落するかもしれんな。

これまで欧州の未来は一種の理想像として語られてきたが、意外と危うい
気もする。ドイツの総選挙もまだゴタゴタしているし。小泉的な人物があ
わられてEUの社会政策を変えないとね。

ユーロ預金、そろそろ利確しようかな...

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 02:13:42 ID:xNewFWai
http://www.girlsonair.tv/live/index.jsp?id=132505106

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 02:16:31 ID:xNewFWai
http://www.girlsonair.tv/live/index.jsp?id=139814156

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 02:20:00 ID:xNewFWai
http://www.girlsonair.tv/live/index.jsp?id=135547896

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 02:21:38 ID:xNewFWai
http://www.girlsonair.tv/live/index.jsp?id=139814156

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 02:30:10 ID:wHnkKsYN
フランスでは歴史教育でナポレオンは勝った!と教えてるらしい。
でも世界見渡してもそんなのは珍しいことじゃない。
自分の国を正当化する教育はある程度当たり前のこと。
日本じゃ何年たってもムリだろうが。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 02:40:36 ID:xNewFWai
http://www.girlsonair.tv/live/index.jsp?id=132505106

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 02:54:12 ID:mGTTfS3D
>>932
「勘違いさせて移民させることが間違い」
この一文ではなく・・・はじめのおれの発言は
「無試験でも馬鹿でもいれろということか」という一文にたいしてのれスであるんだよ?その後に君はいったんだろw
全て行き着くというが、確かにいきつくが・・・おれのいった内容がこの一文を読んで逆に出てくるのならすごいわな
なんでもおれがおまえへの反論をしていると勘違いしてないか?または反論のように捉えてしまっている
だからそこんとこ間違うと、おれの意見にいきつくだろ?っていうのになっちゃうんだよな
別におまえはおれがいった意見の内容を述べてないだろ。
馬鹿でも・・・におれの意見の内容が全てでてきてるならすごいなw

あとMBAをくだらん教育とはw
識別するために何時間も何を教育してるんだ?カリキュラムがあってこそ、合格試験もあるんだろう
高等教育が役立たないというのは、批判する論点がずれてるんだよ
高等教育の質、つまり既存の高等教育が役立たないと批判するべきなんだよ
ようするに高等教育とはなにかを、もう一度自分で考えてみたほうがいいよ・・・
ある専門分野の仕事をするには必ず高等教育をうけるだろ?専門学校も含めるわけだからな
つまり専門分野の仕事の基礎教育とは高等教育なんだよ・・・
高度な専門性の有する仕事につくには体系化されて、
万人が習得出来る教育をおこなうというのは当たり前の話じゃないか
医者とか高等教育なしでいいのか?中等教育が医者の基礎教育にはとてもおもえないんだが・・・



946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 02:54:46 ID:mGTTfS3D
>>932
最後のソニーだが、いまでさえMBAは日本ではまだまだ未開発な分野だ
MBAが無駄という証明にはなってないことをまずいっておく
ソニーの親玉が学生だったころのさあ、歴史的背景と現在では違うだろう
(MBAなんていう概念すら存在しなかっただろし)
高等教育が無駄なのではなく、経営者になるための高等教育があったにせよ
まだまだ体系的にはなっていなかっただけじゃないのか、または質の問題だな
それときみは何の反論にもなってないというが、ソニーの失敗は経営者の失敗と認めたわけだよ・・・
あとソニーでの話しと高等教育がどうのこうのっていうのが結びつくのはどうかなぁ
ようするにあるかないかじゃなくて、大枠の話をしてるわけじゃない。
そんなことをいうならば、基礎教育なんてしなくたって素晴らしく出来た人間はいるぜ?って話になっちゃうよ
教育とはあるかないかではないでしょう。

で最後の話だが、初等〜中等教育の大切さはわかったが
それと同時に技術を導入する=技術を扱う人間がいるってこともわかったな
技術を扱うのも実は技術なんだよな。んで、それは高等教育が必要だと思うぞw
結局、初等〜中等教育のほうをまず「はじめに」重視するべきだといいたかったんだろ?
質の問題とごちゃまぜにするから、いつまでたっても論点がさだまらない
松下とかソニーとかで高等教育を否定しようとするのがそもそもおかしくなった発端だ
松下幸之助だって、後に松下政経塾を開塾してんだからさぁ・・・ねぇ

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 03:07:52 ID:thDNhl30
>>943
ナポレオンが勝ったのは事実だろ。
なんだ?おまえは織田信長は最後に
殺されたから全然勝ってないっていうのか?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 03:20:29 ID:wHnkKsYN
ナポレオンは何もかも失って島流しでミジメな最期をとげたのだよ。
突発的な謀反で殺された信長と一緒にするとは・・・
釣りだよなww

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 03:23:09 ID:pi+lg82s
>>948
釣りか?
本能寺で焼け死ぬのは惨めでないとでも?

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 03:31:17 ID:wHnkKsYN
だから・・・最終的にナポレオンは勝者ではなかったといってるだけだ

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 03:41:31 ID:mGTTfS3D
もう前のレス読み返す気もないんだが、
おれは幼少のころから専門性のたかい教育をっていうのを書いてんだよな
んで、高等教育のほうが基礎教育よりも大事だとはいってないし基礎教育を軽視してるわけでもないんだよな
んで、おまえは幼少は初等〜中等教育が大切で、高等教育は後進国では必要ないといってるのか?

んでなぜこんな話なったのかさかのぼって
>>891のそういった高等教育とは別物だと思うよ。基礎教育の問題。
のそういったにかかるおれの文がどこにあるのか見つからないんだよな
そもそも高等教育の話をしだしたのはおまえなんじゃまいか
んで次に
これは色んな事例を見ての単なる直感だが、
学歴と企業の盛衰を調べれば、新入社員に高学歴増→企業繁栄
というケースは稀じゃないかな
っていう、なぜだか高等教育が高学歴の話、つまり質の話にずれてる

あきらかに高等教育と高学歴の話がごっちゃになっている


952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 04:09:56 ID:thDNhl30
>>950
だから、最終的な勝者なんて
歴史上数えるほどしかいないだろ。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 04:21:56 ID:wHnkKsYN
>>952
粘着乙

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 04:29:56 ID:thDNhl30
>>953
だから最後の最後まで勝てば、なんておかしいと思わないの?

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 05:00:26 ID:5Je3f1Ok
>>946
>それときみは何の反論にもなってないというが、ソニーの失敗は経営者の失敗と認めたわけだよ・・・
こういうところが「勘違い」だから落ち着いて良く考えろ、と言ってるの。
俺が行ったのは「君の論だと、論理的に行ってこういう結論(経営者能力と
教育は別)になるよな。だからキミの論は反論になって無いよ」と指摘しただけ
なのに「認めた」とか勘違いされても困る、と言うことだな。

>最後のソニーだが、いまでさえMBAは日本ではまだまだ未開発な分野だ
>MBAが無駄という証明にはなってないことをまずいっておく
こういう反論になってないことを言うから、おかしいんだよ。
具体的にどこの国のどこの経営者が、どうMBA教育を活用してるか言って見ろ。
逆の例ならすぐ言えるわな。ビルゲイツはハーバード中退。

>ようするにあるかないかじゃなくて、大枠の話をしてるわけじゃない。
だから、大枠も詳細もおかしいと言ってるの。国家レベルでも事例が無いだろうが。

>技術を扱うのも実は技術なんだよな。んで、それは高等教育が必要だと思うぞw
それこそ大枠の話じゃないだろうが。ほんとにおかしいな。
ほとんどの技術は必ずしも高等教育必要じゃないし(戦後の復興期とかはそうだったな)
必要な場合でも、国内での高等教育の確保は国家規模で致命的重要性は無いということだ。
つまり、そもそもの論点であった、高等教育を受けた者の移民流出が致命的になることは
ないと言うこと。台湾や中国が証明している。

>結局、初等〜中等教育のほうをまず「はじめに」重視するべきだといいたかったんだろ?
>質の問題とごちゃまぜにするから、いつまでたっても論点がさだまらない
論点が定まって無いのは明確にキミなのに、こういうド勘違いするから落ち着けと言うんだ。
上記したとおり、本来の論点はキミが高等教育者の移民流出を重大問題と捉えたのに対し、
オレが、そこまで重大問題ではない、と反論したことであり、オレがその路線で
論じてるのに、キミが勝手に明後日の方向に勘違いしてるだけの話。

>松下幸之助だって、後に松下政経塾を開塾してんだからさぁ・・・ねぇ
あれは高等教育とは言わんだろw

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 05:02:23 ID:5Je3f1Ok
>>951
>おれは幼少のころから専門性のたかい教育をっていうのを書いてんだよな
だから、それは一体どう言う教育よ?全く具体性が無い空想に過ぎん。

>っていう、なぜだか高等教育が高学歴の話、つまり質の話にずれてる
>あきらかに高等教育と高学歴の話がごっちゃになっている
これも落ち着いて読めっての。読まずに反論するな。
高学歴だからと言って、格別に企業を成功に導くこともないのだから
高等教育なんてのはそんなもんで、先端技術の開発以外では
致命的重要性は無いということ。普通に読めばわかることだ。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 05:16:50 ID:5Je3f1Ok
>>945
>馬鹿しか生み出せないのはなぜだ
>移民はルールにのかっているだけだ
>フランスが単純労働として受け入れて、教育を満足に受けさせようとしなかったつけだろ
>元々移民には能力がないというとんでもな脳内変換してないよな?

ここんところだろ?これが勘違いさせて移民をさせたことが間違い以外の結論に
どう結びつくか、言って見ろ。何度も指摘してるのにさっぱり改善しないが、
キミは全く具体性が無いし抽象的な言葉遊びの逃げを打ってるだけなんだよ。
違うところを一つ具体例を出せば終わりだろうにな。

>識別するために何時間も何を教育してるんだ?カリキュラムがあってこそ、合格試験もあるんだろう
ここも全く具体性が無いし抽象的な言葉遊びの逃げを打ってるだけ。
何の反論にもなってない。具体的にMBAのカリキュラムの中で実際に
途上国のような国での経営にも役立つ有用な箇所を挙げろよ。

>高等教育が役立たないというのは、批判する論点がずれてるんだよ
>高等教育の質、つまり既存の高等教育が役立たないと批判するべきなんだよ
論点がずれてるのは明確にキミ。既存の高等教育が役に立たなくて、どこの高等教育が役に立つんだ?

>ようするに高等教育とはなにかを、もう一度自分で考えてみたほうがいいよ・・・
>つまり専門分野の仕事の基礎教育とは高等教育なんだよ・・・
全く具体性が無いし抽象的な言葉遊びの逃げを打ってるだけ。ここでは普通の一般的な
定義で義務教育レベルのものを基礎教育と捉えるべきだろ。せいぜい高校ぐらい。

>医者とか高等教育なしでいいのか?中等教育が医者の基礎教育にはとてもおもえないんだが・・・
だから、そうして論点がそう遊離してドンドン明後日の方向に行くんだ?
ここで論じてるのは、途上国などが経済発展するのに、高等教育は人材の流出を
心配するほど重要性も無いし、富国企業経営の役に立つわけでもないと言うこと。
医者なんかどうでもいい論点なんだよ。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 05:35:05 ID:5Je3f1Ok
>>951
ちょっと関係ないんだが、こんだけオレも言いたい放題言った後で聞くのもなんだが、
キミって高校生かな?なんか具体性が無くて、あまり経験が無い若い人が
本とかの断片的知識を語ってるように感じるんだよね。
実際に大学とか出てれば、自分の経験で高等教育についても具体的に役に立つ立たない
語れると思うし、もっとちゃんとした反論をしてくると思うんだよね。
オレは院も出て専門資格も持った専門職だから、実感として高等教育が個人間の競争には
役に立っても、企業とか国全体を富ませるとか発展させる方向には関連が薄いし
そういう能力は人柄とか経験とか素質とか使命感とかもっと別のものが
必要かなと感じてるので、そうレスしている。MBAアカウンティングとか、
株のバクチかハッタリ効かせるぐらいしか役に立たん。理系ならまたちょっと違うだろうが
それでも最先端の教育に加われないレベルの理系の三流大学とかは中々
厳しいと聞いている。かけた教育時間と費用に見合うものがあるかは微妙だろう。
キミ自身の経験で、(もし受けてるなら)高等教育って何か社会の役に立ったか?

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 09:37:17 ID:mGTTfS3D
>>955
じかんがないからこれだけは論点絞ってきいておく
高等教育があるのはつまり、個人間の競争には役に立っても(?)
企業とか国全体を富ませるとか発展させる方向には関連が薄いといいたいのか
???個人間の競争がおこれば、それは企業、そして国全体を富ませたり発展するようになるんじゃないか
日本では高卒より(実は高校は高等教育なのだが)高等教育をうけているものが
社会でそれなりの地位をしめている割合が大きいしかずも多いわけだが
専門性の高い技術を有する仕事を体系的なノウハウで万人に教えるということがあるからではないのか?
識別するためだけで、中身のないカリキュラムを毎日うけているということか?
教育時間と費用に見合うというのは基礎教育にもいえるのではないか?つまり私立と公立の違いとか・・・
基礎教育って社会の役に立つのか?基礎教育うけてるやつで、犯罪犯す奴があとをたたないが・・・

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 12:22:55 ID:6O7TlP3R
日本を始めとするアジアモデルってのは、高校教育+企業教育が中核で、
大学教育は日本の発展には寄与しなかったというのが、
定説なんだけどな。

基礎研究も、大学じゃなくて企業の研究所が主な担い手だよん。

961 :ファービー :2005/11/10(木) 12:58:19 ID:Y227utgJ
◆njNeTx1WPk チーズ屋は肉。 ニンニク肉肉
★20051001 通称「渋井P2荒らし」報告スレ★
12 名無しさん 2005/10/31(月) 23:59:33 ID:42jPo+5t
(゚Д゚)ハァ? ID:cUEekOeR↑ムキになるなよ。カコワルイ(笑
( ’ ⊇’) ( ’ ⊇’) 2005/10/03(月) 23:09:25
( ’ ⊇’) てかよく歌聴いてみると何がいいのかさっぱりわからん ですや
265 :( ’ ⊇’):2005/11/09(水) 02:23:37
言動が異常におかしい監視人は俺ですが、何か?

wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

俺ウザイよな。

ウザイと思う奴は俺を無視してくれ。

あ、既に無視してるか。

俺って負け犬

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 17:21:23 ID:MszkedYl
日本の今の大学教員はいらないな(=TωT)っ⌒□

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 23:40:20 ID:Bt0U1DU1
長いレスを読むのが面倒なので、流れを無視してしまうけど
ドビルパン対サルコジの2007年大統領選挙争いに焦点が移ってるな。
ドビルパンが暴動で評価をあげて雨降って地固まりシラクは満足か。
一方、社会党はファビウスの反乱が否決。オランド書記長が勝利を収めて
こっちはまだ候補が見えない。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 00:13:32 ID:OZM1rJ0Y
>>963
2007はルペンだと思うよ。冗談抜きで。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 00:17:40 ID:2DJtb/ZQ
>>964
フランスは二回投票なので、決戦投票に残っても絶対に勝てない。





966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 00:29:50 ID:Z+wsHDa6
フランスって哲学や文学、芸術などの実用的じゃないものはいいものがあるのにね。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 00:44:45 ID:OZM1rJ0Y
>>965
中道政党が勝つための露骨な選挙制度だな


968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 00:46:40 ID:GSz3g4DX
>>966
原子力や航空機があるだろうが

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 01:39:05 ID:9SBwEd3x
>>960
おれのなかでの高等教育とは大学だけではなく専門学校のこともさす。それで高校も一部さす。
で、おれがいう高校とは音楽とかスポーツとか工業高校とか普通科以外がはいるのか
理系企業が高校たちあげて、未来の技術職人を養成するなんていうのもある
思うにさ、大学教育でも役に立ってないのは、教養教育の延長だからか
または学問的側面が強く、その道の学者を養成する教育だからじゃないの?
つまり初等〜中等教育の延長線上にあるような教育、
または本来の目的とは違うカリキュラムが組まれている教育。
それと高等教育の有無とは別物だと思うんだが・・・基礎教育で考えても、これは同じでね。
内容によっては基礎教育をいくら重視したところで、それが反映されないわけだし
高等教育とは、おれのなかでは高度な技術を有する仕事につくための下準備段階にあたる教育
だから企業による短期セミナーとかもいわゆる高等教育にはいるのではないかと思うのだが
ようするにこの定義付けの意味がかみ合ってないから話がかみ合わないんだと思う

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 01:44:49 ID:jWpSbWfa
ミーはおフランス帰りざんす!

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 01:53:35 ID:kekJiQ03
>>970
その時点で英語じゃん(W

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 03:16:42 ID:2DJtb/ZQ
>>967
フランスでは上位二人の決戦投票というのが伝統的で、たとえば役職などを選出するための
方法としては国民に浸透していて、たとえば学校での学級委員もそのような決め方だって聞いた。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 03:55:51 ID:XE9MqgGh
サルコジの発言の一部だけ取り上げられると、いかにもセンセーショナルな感じだが、
長く聞くと、結構まともな内容ではないか。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 05:21:33 ID:Vma6tldk
>>969
アメリカとかでもそこまで違いは無くてね。
クルーグマンという人の書いた啓蒙書によると、
金融機関で初めて働き始めた人は、
まず最初に「経済学部やMBAでのテストの内容は
全て忘れろ」という訓示を受けるんだってさ。

アメリカ社会でもっとも大学進学率が高い集団は
東アジア系なんだけど(儒教の影響?)、
現実の経済界では今ひとつなんだよね。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 09:01:47 ID:MBG/FBZM
個人的にはド・ビルパン支持だが、サルコジ氏の人気はフランス国民の
中でかなり高いことは、事実なのだ。「クズ」発言後の世論調査でも、
サルコジ氏支持が六割程度いて、心底驚いた。
しかし、それよりも暴動沈静化しないと、フランスの面子丸つぶれ。
EU憲法批准の拒否で完全に面子をつぶされ、暴動鎮圧に手間取り
アメリカから屈辱を受けてしまっている。
フランスは入国後の一二ヶ月は相当苦労する。フランスで
CNN見ていると、派手にグリーンカードのコマーシャルが出てくるが、
あれを見ながら、「移民に夢を与えるという意味で、やはりアメリカは
必要だ」と強く感じたものだった。アメリカでは、あそこまで苦労しなかった。
しかし、その一方で、某フランス人教授は、大分昔にある中国人学生がフランスに
あまりにもなじもうとしないために、呼び出して叱責したということも
あったそうだ。自身も留学生(西アフリカの某国出身)も、「フランス
社会に順応するのは難しい」といって中国人学生を擁護していたが、
この暴動を契機に、その辺の対話ももう少ししてほしいと僕は心から願って
いるのだ。
しかし、フランス人は同化しようとするものに対しては、非常にオープンで
あることも決して忘れてはいけないだろう。それで、実はまるっきりこの
暴動が理解できないのである。時間があれば、いくらでも同化できるん
じゃないかと。ロシア人も同じで、ロシア人社会に入り込むのは
かなり日本人には骨が折れる(らしい。アメリカだと、お互いに留学生
かつ外人なので、その辺は少し柔軟だ)が、一度入り込むと、この世の楽園
的にいいものだ。フランスにも似た部分があるので、何とかうまく入り込んで
ほしいと思うのだが…。
というわけで、対話路線を貫こうとしたド・ビルパンに一票。




976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 09:07:05 ID:b/nwuw0g
>「クズ」発言後の世論調査でも、サルコジ氏支持が六割程度いて、心底驚いた。

これが問題の諸根源。フランス人は自業自得なのさ。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 21:11:00 ID:NP2Fb8GE
フランス人はナポレオンの築いた、『フランスの栄光』を実現してくれる人に投票するのさ。
シラクだってドゴール主義者だもんね。
対外的(移民も含む)に強く出れるサルコジをフランス人が支持するのは当たり前。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 22:53:48 ID:Xnjj0Yw1
>>975
いやだから今暴れている連中は好きでフランスに来たわけじゃないから
とけ込むモチベーションなんてどこにもありませんが?

大学出てもマグレブ系の名前だけで面接いけなかったりするし、しかも
“母国語”がフランス語だからフランス以外でもその学歴は用をなさない。
英語だったら世界中どこでも職を見つけられただろうにね・・・

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:02:25 ID:D0+eWkRy
>>978
帰れば良いじゃん。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:44:10 ID:8V0BQK+K
>好きでフランスに来たわけじゃないから

強制連行の末裔っすか(苦笑)

981 :マンセー名無しさん:2005/11/12(土) 00:44:14 ID:NMoS3DiB
>>979
フランス人だから帰る国などない

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 00:53:39 ID:n9rCPAZG
親の国に逆移民させろ。
邪魔なだけだろ。連中は。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 01:24:23 ID:R5JvasPt
>>980
 いや、子供は親を選べないってのと同じ理屈でしょ。
親世代はフランスで働くために来た訳だが、そこで生まれた子供は好きでフランスに来た訳
じゃないし。
 帰れと言われても、行ったこともない親の祖国に愛着があるとは限らないし、知り合いもいな
いし、言葉だって話せないかもしれないから、帰りたくても帰れないだろうし。

 そういう意味では親がきちんと子供を教育しないと駄目なんだろうね、我々は他所ものなのだ
から、多少の不満は我慢して、この国に受け入れられるための努力を続けなければいけない、と
いう。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 01:54:30 ID:o9XWk0cN
>>983
そうなんだけど、ただ、それって本当は移民だからどうこうって話じゃないよね。
日本でも、たまに日本に生まれたことをぶつくさ文句つけ続けてる人とかいるし。(サヨクとか)
結局は親子関係の問題。だと思うんだけど極端でしょうか。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 01:54:56 ID:CNhT6yCf
あれだよ・・・・  フランスでパチンコ屋やれよw


986 :マンセー名無しさん:2005/11/12(土) 02:07:15 ID:HI+omEuX
>>984
そうだよ。やっぱり日帝が悪いんだよ。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 02:14:53 ID:HI+omEuX
:3iQljXIv◆njNeTx1WPk

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 02:27:31 ID:mIFJsWIm
なんかほとんど在日朝鮮人と日本との関係に置き換えても
話が通用しそうなところがすごい。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 02:48:53 ID:9Qtjr59K
>>988
そうなんだよ。実は日本は逆植民地先進国だったんだよw
サヨの連中は、日本は遅れている遅れていると馬鹿の一つ覚えみたいに言っていたけど。
日本が国籍を出生地主義にしなかったのは、本当に賢明だったよ。

>>983
家族ごと来ている事が、そもそも問題なんだよ。
本人だけ、長期出張の形で来ていればこんな事にはならなかったんだ。
フランスと北アフリカなんかすぐなのに。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 05:37:15 ID:hFrw7+/m
昨日、TVの討論でフランスの偉い人が
「お年よりや障害者が乗っているバスに火を付ける様な奴をクズやゴロツキと呼んだ事を自分は間違っているとは思わない!」
とか言ってました。
しかし、フランスは凄いな。郵便局や学校が標的になったりするのが凄い。
日本も移民とか受け入れたらああなるんか…。


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 05:40:44 ID:Z3bmFlFu
>>990
つか、学校を燃やそうとするのって子供だろ。フランスだとか日本とかじゃなくて。
日本でも毎年毎年、ガラス割られてるじゃん。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 05:40:59 ID:mIFJsWIm
>「お年よりや障害者が乗っているバスに火を付ける様な奴を
>クズやゴロツキと呼んだ事を自分は間違っているとは思わない!」


全く正しい。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 06:06:46 ID:hFrw7+/m
>>991
日本はガラスは割られてもオモシロ半分で火をつけたりはしないだろう。
そこまで日本は酷くない。


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 06:14:04 ID:8mfeTBcG
>>978
英語圏の学位というのは、それほど強いものなのですか?全然知りません
でした。確かに、アメリカのやり方はどこに行っても、フランスがどれだけ
アメリカをボロカス言いつつも通用することを最近嫌というほど理解しては
います。
-------------------------------------------------------------------
しかし、この同化しようとしない人たち、何でフランスにとどまっている
のでしょう。そこが僕には根性なしだと思えるのですが…。フランスだけが
世界ですか?みたいに思えます。フランスがいやならイギリスなりアメリカ
に行けと思いますが、フランス人は自国をあまり離れたがりませんね。日本人
とはそこがえらく違うように思えます。
911の実行犯の一人のフランス人も一人は確かロンドンの大学で学位を
取っていたはずなのですが…。フランス人女性との仲を高校生の時に相手側
の親に無理やり引き裂かれて、どれだけ出来るか見せてやると言うことで、
留学したそうです。やはり、表に出てこないだけで、亀裂は大きいの
でしょうか。
しかし、いずれにせよ、今回の暴動は世界に波紋を突きつけた事件では
ありました。




995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 11:17:14 ID:gRJIOp2m
世界各地にほぼ自治の世界を確立している、
中国系移民みたいにすればいいのに。
フランスでもあまり、国の制度に文句言ったりしないよね。
与えられた環境で、ずるがしこいほど強く長く生きている。
国全体の政治に干渉しない分、自分たちの小世界も外部には干渉させない。
例えば、内輪もめで中国系コミュニティーの一人が殺されても、
フランスがそのことを把握する前に連中で事をかたずけてしまう、
ことがあるらしい。ほとんど独立しているわけだ。

やっぱり中国人、世界最強。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 13:37:42 ID:tTNEa8o2
>>990

チョンの犯罪を見ろ!  被害者がタダ殺されるんではなくて、めちゃくちゃに
殺られてる

殺し方が残忍なのが朝鮮 中国人の特徴。
フランスのことだと、見物できる立場じゃないぞ!日本は!

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 13:44:04 ID:uLzBM2pD
イスラムは人肉くわないけど、アジア系で人肉を食う連中がいるのはごめんだね

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 13:45:06 ID:Y5f9HQtL
すでに各種教育機関は在日の攻撃対象だけどなat日本

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 13:51:07 ID:mIFJsWIm
中国人はいまでも胎児を食ってるけどな・・・

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 13:51:39 ID:iNFSQpfD
さらばフランス!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

396 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)