5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アン】日本は来年から米国の属国になります【ケート】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 14:45 ID:hOM9yjxs
【設定】
・12月31日までに全人口の80%の「反対」署名があつまらなければ
 日本はアメリカの属国となります。
・署名場所は東京の国会議事堂の1ケ所のみ。
・交通費は自己負担(ただし金の無い人のために年利20%での無審査融資制度有り)
・署名は1人1回しかできない。

さて、あなたなら署名しますか?しませんか?

僕はします。でも実際は良くて5000万ぐらいしか集まらないと思う。
それぐらい今の日本人は政治に無関心・・・

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 19:20:25 ID:Su3FdJiO
アメリカ人は、日本はアメリカの保護国だって言ってるでしょ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 21:09:19 ID:e8Eyu67S
まあ親分より先に盾になって倒される子分みたいなもんかなぁ

127 :HOly ^^ missION:04/11/16 21:32:28 ID:buZoKVWw
http://philosophy.ten.thebbs.jp/1099637236/  HEAL THE WORLD PROJECT 2005   

  さらにパワーアップしたHEAL THE WORLD PROJECT 2005
  複雑で多角的な国際間の問題をすっきり分類。  国際的問題の本質がすぐに分かる!!!


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 00:21:31 ID:rM0LRoBD
>>126
もしくはアメリカが倒れる時は共倒れだな。
このまま依存関係が深まっていけば。
双子の赤字も依然増大中だし。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 00:22:48 ID:sZOatavZ
ところでアメリカはWTOからサンクションをうけることになりましたね

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 01:41:34 ID:so/LsraG
これから属国になる、とか、すでにアメリカの属国とか、保護国とか、
いろいろ言われてるが、これまでも、そして今でも、属国もどきの体制で
日本人が世界でも屈指の豊かな生活を享受していることは確か。 
シナや「アジア」なんぞに擦り寄る理由は全くない。 
今のままで日本人は十分恵まれていることを忘れてはいけない。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 07:18:37 ID:So/BsYJR
続・告発します
1 名前: 告発するよ 投稿日: 2001/01/11(木) 19:54

新スレッドたてました。

告発その1:オウム事件と創価マフィア
オウム信者の大半は、実は創価・統一が送り込んだエージェントだった。
オウムを隠れ蓑にした覚醒剤密造などの脱法行為がばれそうになり、
創価・統一は一斉に隠蔽工作に乗り出した。創価に操られたマスコミ、
創価警察、ごろつき政治家(自自公)が結託して、すべてをオウム単独の犯行に
仕立て上げた。坂本事件もカリヤ事件も実は創価マフィアの犯行だった。
そして、オウム裁判の当事者、東京地検・東京地裁も、創価の支配下にある。

告発その2:創価マフィアの保険金殺人
創価マフィアとヤクザが組んだ保険金殺人は、日本中どこでも日常的に
行われている。万が一発覚しそうになっても、彼等には強い味方がいる。
創価警察と創価検事・判事が守ってくれる。そして、マスコミは創価がらみの
報道はしない。完全犯罪である。

告発その3:隠れオウム
強制捜査の前後、忽然と姿をくらましたオウム信者の一団。
実は、創価・統一、そして第三国勢力の在日組織のエージェントだった。
東京杉並、羽村、埼玉東松山に彼等は潜伏している。
彼等の次の破壊活動は、いつ、どこで....?

http://mentai.2ch.net/police/kako/979/979210473.html


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 06:56:48 ID:Hhn/rXPu
>>130
これからも末永く、この状態が続くといいねぇアメポチ君

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 11:48:30 ID:FUIBIIks
ある意味とっくになってますが?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 12:48:58 ID:DlkdIfn5
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050502ia22.htm

この後、小泉首相はオランダでバルケネンデ首相と会談し、自衛隊が駐留するイラク・サマワでオランダ軍が治安維持を担ったことへの謝意を表明する。

また、大戦中の日本軍によるオランダ領旧東インド(現インドネシア)占領について「おわびの気持ち」を表明する。
(引用閉じる)


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 13:05:41 ID:j1Xzyb5I
アーミテージ、内政干渉するな!
日本はアメリカの植民地ではない!


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:29:56 ID:9IdjvK55
コピペしまくりすいません。これ読んだことありますか?
書評『神々の軍隊−三島由紀夫と国際金融資本の闇』(浜田政彦 著)
三五館
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883202119/qid=1094762871/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-6180826-7472319

ああ、この本を読まなければよかった。この本には、途轍もない「真実」が書かれている。
第1次大戦終結後から第2次大戦の勃発までの日本史の動きを「国際金融資本」という補助線を引っ張って読み解いている。
この補助線なしには、日本が突入したシナ事変と大東亜戦争(太平洋戦争)の泥沼は
いかなる世界史的意味を持っていたのか理解できないだろう。政治家の動きだけを見ていては絶対に分からない。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:30:33 ID:9IdjvK55
当時(第1次大戦後)の日本には大略、3つの勢力がいた。一つ目は「皇道派=新興財閥連合」、
「統制派=大財閥(ロックフェラー、ロスチャイルド系)連合」「日本原理主義者(大本教、日蓮教、浄土宗、国柱会など)」である。
「2.26事件」は、日本原理主義者と皇道派=新興財閥連によって起こされた、反財閥、反国際金融資本のクーデタだったのである。
この大きな視点が、これまでの日本史解説書では全く欠けている。
皇道派の幹部たちも、本当に国体明徴による天皇の神権国家を作ろうという考えの人々は
僅かで多くは、大財閥との利権争いの一環として、政治闘争を仕掛けただけであった。
ところが、大本教、日蓮教などの宗教的熱情から、天皇中心の国体の明徴を実現しようとした「ラディカル」な、ある意味では純粋な、
日本原理主義者たちは、あくまで純粋に自らの志に従って散った。筆者はここに三島由紀夫の自決と重なり合うものを見ているのだが、
現代の日本人の視点から見れば、このあまりにも純粋な日本原理主義者の姿は、イスラム原理主義のアルカイーダやタリバンとも重なっていく。
原理主義はそれが「狂気」であるが故に、現実妥当性を持たず、金と権力を握った者たちによって覆滅せしめられるのだ。
原理主義者の、武器は狂気だけであり、戦略を欠いていた。これが、日本があの戦争に負けた最大の原因であろう。
私は彼らの崇高な理念には共感はするが、これは危険なアイデアリズムであり、リアリズムの観点からすれば、
唾棄すべき「国際金融資本」につながりながら、日本の独立をなんとか維持しようとした政治家たちの立場を取る。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:31:04 ID:9IdjvK55
この本は、一方に2.26事件に連座した若い日本原理主義者たちに視点を置き、彼らの姿に徹頭徹尾共感した形で筆を進めている。
その一方で、数々の文献を渉猟した筆者は、ロックフェラー、モルガン、ロスチャイルド、サッスーン財閥などの国際金融資本の中国政策と、
元々「国際金融資本」(判りやすく言えば、ユダヤ金融資本)のひも付きであり、その限りに置いて自主性を許されていた、
日本の三井・三菱などの大財閥たちが、欲を見せて、「彼らの虎の尾を踏む」さまを存分に描き出している。
昔も今も日本が国際金融資本の強い影響下にあるということは変わらない。昔は英国の属国として、今はアメリカの属国として。
この本の時代背景は妙に現在に重なっている。三井・三菱は「死の商人」でもあった。
今、アメリカの要求で、武器輸出三原則の見直し、憲法9条の「改正」が行われようとしている。歴史はくりかえすのか。

本文の内容もさることながら、巻末に乗せられた文献録と人名辞典の資料性を一段と高めている。
天皇家は初めから、日本原理主義者の抱くような理想を体現していなかった、というあまりに悲惨な現実を、
海外の文献まで調べながら立証している。天皇家のキリスト教改宗運動を進めた、クウェーカー・コネクションについては最近、
園田義明氏が詳しく調べているが、本書でも園田氏の観点からとは全く正反対の立場から検討が加えられている。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 12:40:22 ID:4UjgPa4n
日本共産党の野党外交
http://www.jcp.or.jp/jcp/gaikou/index.html

日本共産党代表団の南アジア3カ国歴訪
http://www.jcp.or.jp/activ/active66_minamiajia/index.html

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 16:20:42 ID:uNcjnh0I
アメがいつ日本の主権を侵害したんだ?妄想じゃなくて具体例を挙げてくれ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 16:46:49 ID:WfDmNB/x
GHQ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 20:19:49 ID:uNcjnh0I
 アメが戦勝国で日本が敗戦国という歴史的事実は変えようがない。日本は最低限の責任を取らされた。
だがアメは教科書や靖国の問題に干渉してこないが。中韓に比べたらはるかにましではないか。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 11:47:20 ID:eSv2oSXA
拒否できない日本

建築基準法の改正や半世紀ぶりの商法大改正、公正取引委員会の規制強化、
弁護士業の自由化や様々な司法改革……。これらはすべてアメリカ政府が
彼らの国益のために日本政府に要求して実現させたもので、アメリカの公文書には
実に率直にそう明記されている。近年の日米関係のこの不可解なメカニズムの
ルーツを探り、様々な分野で日本がアメリカに都合のいい社会に変えられて来た経緯を、
アメリカの公文書に則して明快平易に描く。

↓続きは
http://www.kanshin.com/keyword-714391

144 :東 邦 丸:2006/03/02(木) 18:36:35 ID:+Qf/Zw03
http://www.aa.cyberhome.ne.jp/~museum/19430329toho/toho.htm
から引用
>東邦丸を雷撃した潜水艦ガジョンは,
>1ヶ月後の4月26日には1万7千噸の豪華客船「鎌倉丸」を撃沈し
>2000名以上の乗客を殺戮しています.

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:23:25 ID:4nxbo14j
アメリカの植民地…いいんじゃない!。日本官僚主義よりましでは?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 21:18:00 ID:QRV9YFYU
>>1
戦前は「ロシアの属国」化から
90年代以降は「中国の属国」化から
何とか逃れんがために「アメリカの植民地」を選んだんで

国中真っ赤っかにしたいのか?

露中の脅威が去った後ゆっくり考えようよ「アメリカからの独立」についてはさ





147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 20:51:16 ID:EBdu98qm
戦後の日本はのろけて国民も平和ボケ。戦前はなんと凛としていたか・・・

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 22:53:41 ID:eKnSOU+O
右翼・保守派は新米派ないし忠米派、左翼・革新派は忠中国派
中道・親日派は疎外される。
国会議員も親日派は窓際に追いやられ、希望の星、西村は辞職。
日本はもう終わり。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 00:21:48 ID:MnEh6Tj2
来年からって、六十年前からアメ公の属国だし。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 01:51:16 ID:DptKxMPR
>>147
昭和の官僚独裁体制の時点で凛としていたと言えるのかなぁ・・・

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 17:06:02 ID:KYVP5DUV
生活が豊かなのは認めるが、その反面、日本は戦後、魂を抜かれて、ふぬけ民族になった。
これも、アメリカの周到な戦略によるもの。今頃気づいても遅いwwwwwwwwwwwwwwww

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 17:38:49 ID:fKq4jnPf
色々とやり過ぎたアメリカは全世界から敵視されて弱体化と同時に袋叩きになる運命。

世界最大の債務に押し潰されて破産&袋叩きまで秒読み段階。

新羅、高麗、唐、明、清、中華民国、モンゴル帝国、ロシア帝国など多くの実例で分かる通り、
神州日本に仇なす愚かな蛮夷は例外なく滅ぶ運命だから心配すんな。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 17:54:43 ID:9LY5Anh5
日米安保の成分解析結果 :

日米安保の53%は運で出来ています。
日米安保の27%は気合で出来ています。
日米安保の7%は信念で出来ています。
日米安保の4%は希望で出来ています。
日米安保の4%は勢いで出来ています。
日米安保の4%は税金で出来ています。
日米安保の1%は犠牲で出来ています。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 18:26:00 ID:czk/iswk
属国?植民地?大賛成だね アメリカは今の日本に対し責任は持たないが、属国・植民地になればアメリカに責任が生じるからな
ま、それでも責任なんてとらんがな

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 20:31:37 ID:0putUbI8
つーか、ハワイやグアム、アメリカ本土において
もうすでに日本女性はアメリカ男の属女か、肉便器と化しておりますが何か?


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 22:19:00 ID:k8WiRFAX
アメリカ合衆国のジャパン州でいいんじゃない?ハッキリ言って今後の日本に明るい未来は無いよ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 22:39:26 ID:hx/4VQxZ
州までとは言わないがせめてプエルトリコくらいの位置付けをして欲しいな。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 23:09:32 ID:fKq4jnPf
日本人に背骨入牛肉を押し売り出来ない程度のアメリカ人風情が誰を肉便器にしてるんだって?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 23:52:37 ID:YfcJJfsF
実際のところ米は靖国などの日中対立をどう見てるんだろうな

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 02:28:27 ID:jxIiWESw
>>159
やらせてるんだよ
そのうち(日本にうまみがなくなったら)日本が悪いって言い出して中国よりになる気でしょ
実際やらせてるくせに日本が悪いって声は上がってきてる。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 05:06:23 ID:F2/pybbW
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-regref20051207.pdf
日米規制改革および
競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への
米国政府要望書 (2005年12月7日)

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 06:57:08 ID:bvK4Xztl
アメリカの植民地になったら1/3が日本人アメリカを乗取る事が出来るんだね(*^o^*)

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 07:35:10 ID:ztq14Mbj
じゃあ半島に好き勝手やられる事はなくなるのか

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 08:59:17 ID:MrLkA04G
半島の属国になるよりまし。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 22:21:11 ID:iCh+QWGE


166 :マンセー名無しさん:2006/09/01(金) 15:20:54 ID:/hrU1EsE
162

朝鮮は現実に中国の属国だよね
半分も中国にとられてるんだから。北の半分

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:01:55 ID:znHUrkC0
だって、かっこいいんだもん〜☆
http://home.comcast.net/~winjerd/Images/Beheaded.jpg 

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:03:05 ID:JLOYa78Q
来年じゃなくて、六十年前から属国じゃん。
何を今更・・・

169 :マンセー名無しさん:2006/09/01(金) 21:28:01 ID:/hrU1EsE
155
はいはい妄想よかったね

170 :世界へ告ぐ:2006/09/02(土) 00:32:18 ID:Ahc5Pudb
日本が韓国や中国といつまでたっても仲直りできないのは、実はアメリカが裏操作しているからなのです。
アメリカにとってアジアがひとつになることは脅威でありアメリカ衰退を意味します。
日本国内の嫌韓国・中国の世論もすべてはアメリカが日本政治を誘導しているためなのです。
ヨーロッパはEUとなりました。
南米もメルコスールを推進してます。
アメリカ一極主義が今までの世界でしたが(世界の機軸通貨はドルですからね)
今後、世界は多極主義世界へとシフトしていきます。
つまり世界の基軸がアメリカ一国だったのが、
EU圏・南米圏・アジア圏 VS 北米圏(アメリカ・カナダ)となります。
今後の各主要国は
EUがロシア 南米がブラジル アジアが中国 北米がアメリカとなります。
中東地域は民主化が進むと同時に民主反米政権が次々に誕生するでしょう。
イスラエルは今後必ず弱体化します。
何故ならばアメリカ国内ではユダヤが政界への影響力を徐々に剥ぎ落とされてゆき
イスラエルに対するアメリカの後ろ盾はもはや無くなるからです。
今後、アメリカは衰退期へと突入します。
日本はアメリカの新たな戦略に組み込まれています。
現在のイスラエルのような対中国における前線基地とすることです。
いままでもアメリカの前線基地という立場でしたが意味が大きく変化します。
実際に紛争をさせようと考えています。そのために現在は日本政界工作
を行うと同時に国内世論を右傾化させることに成功しています。
日本を完全武装させておいていつでも実戦できるように国家を改造しているのです。
アメリカ軍は直接中国との衝突は避けたいのでグアムで後方支援するのです。
つまりアジアで起こる戦争はアジアの一員である日本に処理させようと企んでいます。
日本が直接に中国と戦わなくても、中国グループに属するその他のアジア国家と代理戦争をさせられます。
このことを皆さん頭に入れておいてください。
その上で日本がどういった行動をいま、そして今後取るべきなのか冷静になって判断し皆さん行動して下さい。
右とか左とか言っている場合ではないです。
ナショナリズムも必要ですが、それ以上に世界の事情をよく分析した上でナショナリズムを語って頂きたいです。

171 :マンセー名無しさん:2006/09/02(土) 16:23:37 ID:cPMfCpeB
170
妄想はやめましょうね。反韓、反中が出てきたのは奴らの反日デモのせいですよ
もしアメリカの世論操作ならつい最近まで対中好感度が高かったのはなんでです?
アジアで中国が中心になるのはいつになるでしょうね
何せ外資で経済が成り立ってるんですから。
中国が戦後平和主義の日本に内政干渉や領海侵犯を平気で行ってることを
あたまに入れておいてください
今の中国が果たしてアジアの盟主足りえる実力とモラルを備えているか
未来になりえるかどうかよく考えてください
その上で日本が何をすべきか、そして今後どうなるべきか、現実をしっ
かり見て、イデオロギーに固まらず、冷静沈着に考えて行動してくださ
い。平和主義、世界市民と言っている場合ではないのです
平和主義も大切ですが、それ以上に現実の世界の実情を理解した上で
平和主義を語っていただきたいものです

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 16:42:28 ID:R92ExoBb
>>何故ならばアメリカ国内ではユダヤが政界への影響力を徐々に剥ぎ落とされてゆき
どっちのユダヤ?軍事的グローバリストのタカ派アシュケナジーユダヤ(共和党主流)
か金融グローバリストの国際協調派親スファラディユダヤ(民主党主流)か?

>>日本を完全武装させておいていつでも実戦できるように国家を改造しているのです。
どこが完全武装?防衛予算増額してないし,攻撃的な兵器を配備してないから軽武装だよ。
悪いのはアメリカじゃなくて中国だよ。公表額の3倍の軍事費を組んでるらしい。日本は
軍縮してるんだよ。抑止力を保つためにグアム島に兵力を駐留させてるのさ。戦争になっ
ても民間地域に被害が少なくてすむようにしてるのさ。台湾問題があるでしょ?ブッシュ
政権はひとつの中国政策を支持してるよ。ただ平和裏に統一されることを望んでいるだけだ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 16:42:56 ID:R92ExoBb
>>何故ならばアメリカ国内ではユダヤが政界への影響力を徐々に剥ぎ落とされてゆき
どっちのユダヤ?軍事的グローバリストのタカ派アシュケナジーユダヤ(共和党主流)
か金融グローバリストの国際協調派親スファラディユダヤ(民主党主流)か?

>>日本を完全武装させておいていつでも実戦できるように国家を改造しているのです。
どこが完全武装?防衛予算増額してないし,攻撃的な兵器を配備してないから軽武装だよ。
悪いのはアメリカじゃなくて中国だよ。公表額の3倍の軍事費を組んでるらしい。日本は
軍縮してるんだよ。抑止力を保つためにグアム島に兵力を駐留させてるのさ。戦争になっ
ても民間地域に被害が少なくてすむようにしてるのさ。台湾問題があるでしょ?ブッシュ
政権はひとつの中国政策を支持してるよ。ただ平和裏に統一されることを望んでいるだけだ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 17:10:38 ID:2LA+RSnB
島国の日本は世界的にみれば領土問題は少ない方ですよね。 
パキスタンとインド、ロシアや中国の周辺国家、ドイツとフランスのストラスブルグ
島国で同じく海底油田でもめている東ティモールは日本と比較にならない規模なのに
騒がれませんね。領海侵犯を取り上げる方は、国際的なコンセンサスがほしいなら当然
目を向けるべきです。
中国と日本の海底油田についても、中国は20年以上前からアメリカの石油会社と調査を
行っていました。日本でも、20年以上前から民間企業5社が調査をしたいと政府に申し
出ていたのに、日本政府は承諾しませんでした。中国の調査の結果、日本側の海底に油田
があるとわかり、それまで中国と組んでいた米企業は手を引きました。
戦争は外交の最悪の結果ですが、拉致問題も海底油田も、日本国民の税金を大量に使った
イラク戦争も、外交の怠慢無能の結果です。日々の外交を怠り、安易な軍国化や稚拙な正
議論で、軍産企業を潤すだけの政策を、強い、冷静、論理的とみる大衆の感性、権力者や
メディアより、こっちの方がすげ〜

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★