5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イランについて語るスレッド

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 01:55 ID:vXyDDagT
イランについて語りましょう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 02:23 ID:17yHie4f
イランのスレはもうあるからこのスレはイラン

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:13 ID:GdTneoBj
先を越されてしまった・・・・・・

_| ̄|○

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:18 ID:cHwcpe93
イランスレ他にある?検索したらヒットしなかったよ〜

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 11:55 ID:f2UNrBwj
革命以降の話?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 14:55 ID:HSpyHsGd
革命後のイランはイスラムのシ−ア派の法皇が君臨する一方で。
バ−ス党のイラクや労働党の北朝鮮みたいな一党社会主義体制では無い。
4大政党?が合従連衡しながら少数与党の直接選挙の大統領がギリギリの運営をしてるイスラム型資本主義国て所か?
あと革命防衛隊と呼ばれる総数で100万の各種独立民兵の連合体があり
本来の国軍(30万)を凌いで民間で結成されてる。
各民兵は理数系の大学関係者を巻き込んだ兵器の開発製造を各組織別々に行っている。
あと外資系を含めて自動車製造会社は九つあり輸出も行われている。
人口は7千万程だがイラク&アフガンからの戦争難民が600万程いて、
緒方貞子が「受け入れ姿勢」を褒めている。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 15:12 ID:eumYNXT+
アメリカに敵視されているが、中東で一番平和な国家だ。
アメリカに悪の枢軸といわれているが、故ホメイニ師はアメリカを大悪魔と呼んでいた。
アメリカの政策にもかかわらず、ますます国際社会で立場を広げている。
ま、イスラム国家の中で一番民衆主義な国家かな。
国会にはキリスト教、ユダヤ教、クルド系、トルコ系などの各民族の決められた議席がある。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 15:43 ID:mYxczNiu
シリア、リビアと親密

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 16:57 ID:eumYNXT+
今の国債状況を見ると、本当の悪の枢軸は、アメリカ、イギリス、イスラエルだな。
アメリカは自分のやってることを自覚してから他の国を評価してもらいたいね。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 20:09 ID:3o/Y2+F7
非アラブだということを知らん人も多い

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 20:41 ID:A39wocor
女性の社会進出もサウジだとかよりは進んでいるらしい
まともな国なのか宗教キチガイなのかよく分からない

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 22:53 ID:NqtYhstO
イランは行った事ありますけど、懐の深い国です。パーレビだろうが
ホメイニだろうが民衆は民衆で普通に暮らしています。本当に力を
持っているのはバザールの商人たちです。彼らは数千年、そうやって
世渡りをしてきたということです。でも欧米人に対する警戒感は強い
です。「青い目を信じるな」というような言葉を何度も聞きました。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 22:58 ID:W/iCTLx6
日本に来てるイラン人はなんでみんな
ブリーチアウトのジーンズを穿いてるんだ?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 23:04 ID:oHmsM9Wa
>>9
日本もアメリカの悪の枢軸発言に対するイランとの付きあいについて、
独自の路線があるみたいだ。

アメリカこそ、時代を把握し、一国主義をやめないかぎり、いくら悪の枢軸と呼んでも、世界には通用しない、

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 04:25 ID:x0znNGTK
イランは前回のロボットサッカ−・ストックホルム大会で
日本等を破って優勝したらしいが、
学生グル−プ(シャリフ大)の凱旋騒ぎは大変だったろうな?


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 05:46 ID:eoxURTF7
外交面で日本はイランのイスラム革命以降もまともに付き合ってくれた
先進国のひとつであるみたいで、先進国内ではかなり信頼されているようだ。
イランの核問題でも日本はイランに強圧はかけていないし。
なんつうか、伝統的に友好関係なんだよ、イランと日本は。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 09:35 ID:LDrETGPZ
北朝鮮みたく佐々と核開発済み宣言すればよいのに。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 10:57 ID:j/awLirm
そんなもん、いらん。

19 :waza_fire:04/06/22 16:54 ID:nBbcW/xS
「最高指導者」って、役職なのか?
それとも単なる称号?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 18:24 ID:URn+Leok
女は色白って本当か

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 23:52 ID:rWFsoYWG
>>20
そりゃ、年中あれだけ覆い隠してりゃ白くなるんじゃねーの。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 23:57 ID:TWHlQ57J
やーん、えっちー!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 18:02 ID:/w2DPsIo
初期の国家が民主的だったかと問われれば
答えはNOだ。大抵は専制君主制だっただろう。

民主主義とは、国家の統治が成熟する課程で生まれてきた考え方である。
そしてそれは決して外国から押し付けられたものではない。

イランは欧米の物差しで計るとまだ民主化は不十分であるといえるかもしれない。
しかし、彼らは自国にあった民主主義を模索しているのだと思う。

国際社会はこれを干渉せずに見守るべきである。
イランが自国に合った民主主義を模索し、成熟する過程で
周辺諸国にも広がるはずである。
これこそまさに「民主化ドミノ」ではないだろうか?

決してこの地に芽生えた民主化の芽を摘み取るようなことをしてはいけない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 06:22 ID:5AgNSpxy
お花畑そのものだな

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 13:46 ID:KEtlp1zt
>>23
イランが自国にあった民主主義を模索してるかしてないかは分からんが、
国際社会がそれに干渉せずに見守るべき、というのは何か変。

孤立した社会というわけじゃないんだから。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 12:51 ID:g6wTD5Os
イラン革命は政治的に無力化されていた法皇を担いで
国王の政府を倒したパタ−ンが明治維新に似てるが、
法皇信認の議会政府体制を作らず直接選挙の「大統領府」を置いた所が日本と違う。
この「革命」で「吉田松蔭」の役をした人物が二人(故人)、
「アリ−・シャリアティ−」と「バ−キル・サドル」。
シャリアティはロンドンで王党派に暗殺されたが、
サドルは元々イラク人で帰国時にフセインに逮捕処刑された。
このサドルの従兄弟筋がイラクで米軍と戦ってるマハディ軍の「ムクタダ・サドル」。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 13:12 ID:CUqHEEfT
なるほど
しかしムクタダはサドル家の名前を最も知らしめることになったね

今のところうまく立ち回っているようだが
ムクタダはイラクの松蔭あるいは高杉晋作となれるのか

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/28 19:54 ID:0Fa6Wyig
やられっぱなしのところは長州の桂っぽいな。

>>23はどっかで見たことがある。25ももっともだがそれほどひどい人権侵害をしてるわけじゃないし
内政不干渉は原則だわな。保守派の選挙干渉があったがこれを民主化の逆行と見るべきじゃなくて
ひとつのゆり戻しで、これ自体民主化(と言う言葉が正しいかどうか分からんが)の過程と思う。
学生運動もいまだ盛んであるし。
フランス革命なんてこれと比べ物にならんほどの紆余曲折があったんだから。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 15:23:09 ID:HnSQFqtI
米国のイラン攻撃図上演習「最後は失敗」と米誌
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200409/sha2004092104.html


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 15:53:42 ID:gQtbEnLx
イスラエルを認めてない国だろ
面白くないだろうな一部の米国人は

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 01:06:27 ID:cxHHkV2h

【国際】「戦略ミサイル」を軍配備 イランが発射実験
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096124667/


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 06:37:25 ID:0v6RR3an
>>19
「最高指導者」ってのは称号でもあり役職名でもあるらしい。
手元の資料には
「国家元首」の項目に
最高指導者:
大統領:
第一副大統領:
副大統領:
の順番で掲載されている。大統領より上らしいね。
ちなみに副大統領は第一を含めて7人だそうだ。
6人はヒラの副大統領だね。
(ヒラの副大統領っていったい…)

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 12:45:05 ID:iJX/sts8
イラン、今年アメリカに攻撃されますね、かわいそう

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 14:39:06 ID:PhxAxl7O
>>33
既にイラクがイランVSアメリカの「戦場化」。
好戦的なイスラエルの足止めにパレスチナゲリラが利用育成されてるのと同様、
イラクゲリラもイラクの周辺国(シリア・イラン・サウジ)の国防上は必要。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 09:40:59 ID:luMxiss9
>>33 
ところで、日本人にとって、イラク戦争と同時にイラン戦争も始まったの知ってた? 

イラク戦争は選択による戦争という、いわば不必要な戦争だったわけで、
日本人にとっては、正に「要らん戦争」だったからだ! 

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 13:38:25 ID:icqZMbkS
イランも30年後には人口が1億人ぐらいになるらしいけど、
この国が発展する可能性はあるのだろうか?
民主化する可能性はあるだろうか?

見込みがないなら、アメリカに占領されたほうがイラン人のためじゃないの。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 13:40:23 ID:icqZMbkS
日本もバブルのころはイラン人が大勢やってきたけど、
大概の日本人は歓迎してなかったね。

これじゃ欧米のイスラム移民弾圧を批判するのは偽善だよ。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 03:37:01 ID:HmfUmzib
>>37 
>日本もバブルのころはイラン人が大勢やってきたけど、
>大概の日本人は歓迎してなかったね。

だって日本語では、イラン人は「要らん人」みたいに見えるんだもん! 

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 21:21:49 ID:WGFQu8EJ
イラン国営2社、英ローバー買収を検討・現地通信社報道
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050423AT2M2300523042005.html

 【バーレーン=加賀谷和樹】イラン学生通信は22日、イラン鉱工業省筋の情報
として、国内自動車最大手、イラン・ホドロと2位のサイパがそれぞれ経営破綻し
た英国の名門自動車メーカー、MGローバーの買収を検討していると伝えた。2社
はともに国営。

 学生通信はこのほかに、イランのダスタアン社がローバーの買収に乗り出す公
算を報じた。同社は国内の有力政治家の影響下にあるとされる。ローバー・ブラ
ンドの自動車を年間15万台、イランで生産する方向で、イランと英国の両政府を
巻き込んだ協議が昨年から続いていたもようだ。

 イラン政府筋は学生通信に対し「(買収計画では)サイパがホドロよりも先行
している」と述べた。ホドロの広報担当者はロイター通信に「(買収は)社内で
考えているだけ」と語り、ローバーとの接触を否定した。

 イランの自動車産業は英国の技術を基に発展してきた。2003年の乗用車生産
は55万台で、昨年には70万台前後に達したとされる。 (18:52)

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:23:55 ID:/psyyv/S
「余計なお世話」と非難 イラン、米の核放棄要求に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050501-00000115-kyodo-int

 【テヘラン1日共同】イランの最高指導者ハメネイ師は1日、南東部ケルマ
ン州で演説、同国の核放棄を求める米国に対し「高慢で恥知らず。余計なお世
話だ」と非難した。国営テレビが伝えた。

 同師はイランの核開発について「国家の功績。国民が核技術を使わない理由
はない」と述べ、継続の意思を強調。6月17日に実施されるイラン大統領選
で、誰が選ばれようと「国民の利益に反することは望まないだろうし許されな
い」と、核開発政策に変更はないと主張した。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 06:22:18 ID:7em0LXaK
また、イランが「要らん事」言ったか 

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 13:01:34 ID:XUg/5T/e
>>12
でもイラン人ってたまに青い目の人いるよね。
緑の目の人もいる。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 13:04:43 ID:XUg/5T/e
ダルビッシュもそうだけど、一般的にイラン人と日本人のハーフの子って
何故か日本的なスッキリ顔になるよね。
あんなに堀が深いのに不思議だな。
知り合いにイランのハーフの子がいるけど、
「お母さんがイラン人」って言われるまで全然気づかなかった。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 16:33:00 ID:EuUjwANr
本来才能あふれた民族だから、長い歴史で外国に屈したことがない。
アラブ人にイスラムを押し付けられ、それを独特のシーア派の思想ででアラブ人の思想と区別した。
モンゴルでさえ、やがてペルシャ風の習性になってしまった。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 16:37:02 ID:KJatH7TF
ニハーヴァンドの戦いでイスラム勢力に敗北してイスラム化したの?
ササン朝が滅ぶのは戦いから少しブランクがあったよね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 16:41:52 ID:pIFlqtWt
イランって何で核に固執してるの?
具体的にどこが脅威なんだろう。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 16:45:47 ID:kjXzxwm2
イスラエル

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 18:32:01 ID:kjXzxwm2
第三次五ヶ年計画はどうなった

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 19:29:18 ID:Z/l76KxP
fy

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 19:43:35 ID:EuUjwANr
>>46
>>46
かってフランスの政治家がこう言った。
フランスが核兵器をもってから一度も周辺の国々に侵略されていない、と。
核兵器のパワーをアメリカが良く知っているから、それを恐れている。
ま、実際にイラクとアフガンがアメリカの影響力に入ったからと言い、
アメリカはイランに侵略できない。経済面で軍事面でアメリカは必ず敗退する。
これもまたアメリカがよく承知していることだと思う。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:58:06 ID:ifBIrdke
アメリカは絶対にイランに手を出せない。
軍事力が弱くなっていたイラクでその有り様だから、草の根のような民族のペルシャの地に入れるわけがない。
核兵器をもって、いまだに実験も平気で行い、
子分のイスラエルの核兵器を事実上容認するアメリカのようなトンデモ国家にペルシャ民族は屈しないでしょう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 22:02:20 ID:kjXzxwm2
ペルシャ人は崖に飛びついたりできるしな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 22:13:13 ID:NLaRxL4R
イラン? ああ 悪の枢軸国の一つだね。

いずれアメリカが民主化を推進してくれるよ。

その時まで待ったほうが得。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 22:47:07 ID:ifBIrdke
悪の枢軸国と呼ばれる前に、大悪魔と呼ばれたのはアメリカの方だ。
ま、一番悔しいのはアメリカだろうな。悪の枢軸と自分勝手に呼んでも、
世界で同情する国はなかったね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 03:35:11 ID:pL2jvlD3
イランの政治制度は、アメリカや日本並とは言えないまでも、
中国あたりと比べると遙かに民主的だと思う。
どこが悪の枢軸なんだか。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 03:40:15 ID:pfNy82mE
>>54
一番悪いことやってんのはイギリスじゃないのか?
アメリカはそれを擦り付けられてる気がしてるよ

57 :133.82.251.62n:2005/06/21(火) 17:42:59 ID:otFtnLOF
よし。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 18:07:20 ID:z+vFW9wy
代々木公園のイラン日曜市は面白かったなあ
エスニックフードや民芸品・移動モスクからアザーンが聞こえたりして
ドラッグ売ってる一部のワルがいるけど 出稼ぎのやつは総じて勤勉だよ

人殺しのチャンコロや犯罪常習のチョンより ずっとましだ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 19:02:10 ID:pL2jvlD3
イランは怖い国というイメージがあるが、案外治安はいいらしい。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 19:05:53 ID:EF+gjLBE
大部分はアーリア人なのに西洋に認めてもらえない悲哀
すでに18世紀初めにはモンテスキュー「ペルシア人からの手紙」で徹底的にコケにされる政治的混乱
サファビー朝の栄光もつかの間で、トルコ・アフガン・ロシア・イギリスに蹂躙された屈辱の連続


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 17:50:20 ID:1BowqZXJ
>>60
>>大部分はアーリア人なのに西洋に認めてもらえない悲哀

それ以前に、彼らは西洋人を認めない態度は格好いい。
前にパーレビ国王が、同じアーリア人でも、金髪で青色ののアーリア人や西洋人より黒髪アーリヤ人のほうが頭がいいと言っていた記憶がある。
やはり、民族意識が強いんだな。
でも、地理的に最重要地域にある国だから、イギリスやアメリカのような泥棒国家に狙われやすい国だ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 19:27:07 ID:3var37EB
大統領選、強硬派がリード イラン、24日に決選投票
 【テヘラン22日共同】イランの改革派ハタミ政権後の行方を決める
大統領選の決選投票が24日、実施される。20日の世論調査では、反
欧米色の強い保守強硬派のアハマディネジャド・テヘラン市長(49)
が、核問題解決や対米関係改善に意欲を示す保守穏健派のラフサンジャ
ニ最高評議会議長(70)を6−12ポイント差でリードしている。
 一方で、自由を求める学生や市民は、バシジ(人民動員軍)出身を強
調する市長に恐怖感を抱き、反市長で結集する動きも見せる。固い組織
票を持たない議長がこうした市民らの票をどこまで取り込めるかが勝敗
の鍵になる。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005062201002212


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 20:25:09 ID:pLqbS5cu
>>62
まじっすか。劇的展開だな。フランス大統領選挙のルペン台頭を髣髴とさせる

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:07:45 ID:i/Ibq0tW
>>61
パーレビがそのような発言をしていた頃、イランは急速に経済が発展し、
革命がなかったら間違いなく今はG7の仲間入りだった。
けど、以外というか、皮肉にも、アメリカはパーレビのそのような民族主義を一番気にしていた。
ま、今も、アメリカの思いと裏腹に、原油価格の上昇で、イランの経済はかなり回復し、
世界的や地域では存在感を増やしている。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:12:02 ID:o9ofMSpQ
それまではトルコ、イラン、パキスタンでCENTOでした。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 22:08:34 ID:8Tc0Lpgq
今のトルコも完全にアメリカのいいなりだな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 22:21:24 ID:Eb8oe1ol
イランはムハンマドですか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 22:35:51 ID:YrXhaJGu
>>66
そうでもない。イラクのクルド地区独立に近い動きがあったら
トルコはイラク北部に侵攻せざるを得ない。
そしてアメリカとイスラエルはそれを狙ってるフシがある。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 23:13:50 ID:nIZ21nkc
>>67
ちがうよー。
イランはゾロアスター、世界最古級の宗教でつ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 13:00:01 ID:7pbPnAz+
保守強硬派が勝っちゃったよ、あーあ。
イランがまた北チョンと手を組んだりしなきゃいいけど。

ハタミが少しずつでも改革を進めていることを、
アメはちゃんと評価するべきだったんだよ。
なのに悪の枢軸呼ばわりして叩いてばかりだったから、
揺り戻しが起こってこのざまです。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 15:20:03 ID:Bw+aTr4N
ロンドンに届くミサイル開発キボンヌ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 16:15:14 ID:mBrHbirp
>>70
びっくりした。イランの保守化はここまで進んでいたのか・・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 17:48:26 ID:vWAylyjt
まさにブッシュが助けたようなもんだね。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 19:21:43 ID:CwxEtfIO
別に反米ってほどでもないんでしょ。
珍米ではないという程度では。
取引可能な人物に見えるし、フセインみたいに玉砕するタイプではないだろう。
イランの支配層だって戦争は望んでいない。
文化的にも開放に向かうだろう。ラフサンジャニだと保守派や年寄りが開放に反対する。むしろ保守派の方がスムーズに開放を進められる。
体制転換を招かない程度に汚職摘発も行なうだろう。
アンドロポフ的な指導者になると予想します。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 19:29:12 ID:9HGJ2IKl
>>74
甘いと思う。まずはウラン濃縮活動を再開して英仏独との交渉は決裂→安保理付託は確実になっただろう。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 11:13:06 ID:xE3IzXmW
この大ニュースでスレがぜんぜん進んでないところが国際情勢板
の程度を示しているな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 18:46:08 ID:bSvo1cJk
あれは貧乏人や無職者に金をばらまくと公約して、当選したよ。
でも、金ばらまきは国会等の承認を必要とするから無理だよ。
一種の人騙しみたいなものさ。
アメリカに対して強固に出るには間違いない。
アメリカもイラクで自信を無くしてるから今度は必死に仲直りの道を探るだろう。
ま、ミサイルと核の開発はこんどは絶対譲らないだろうな。
アメリカはバカだよ。改革派と早く仲直りすれば良かっただろうな。
安保理付託言っても、事実成果はないでしょう。
イランはいろんな面で自給国だからな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 18:52:28 ID:NXYQ3/Kk
            , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
         l  ∨ └‐イ「ト--ァ'´     ハヽ__ノ
         ヽ/  }  l」」 /     / }`ー
          〈_n| 八   / /     /ノ
          〈二二人 c /\/ / , イ
           /  /厂 /\__>< {_
           /  / /  /ハ \\ ト--- 、
          _/  //  /  ハ  \\     \
   , -‐ ''"´ /  /  / ̄\ `丶、   \ \  ヽ
  /  '´ ̄ ̄ / /  / \    \  \    ヽ \ ハ
  |    , -,--'  /    \    ヽ   \   ヽ  ∨
  ヽ、  //   /       ヽ   ____..--- 、  ハ
      ̄〈| | /   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /         ̄`ヽ}
      しーヘ            {__{__.... 、      / |
          ` ー─── ''"´        `ヽ、  | /
                             ` ┴′


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 18:58:44 ID:jkl7z3MB
ハタミなど 日本の社民党議員と同等の池沼政治家であった
のだ。ハタミのやった事は 自慰にすぎない・
ゴルバチョフと同様に 国民からもっとも嫌われ 唾棄された
大統領だった。
イラン国民のハタミに対する憎悪はすさまじいものがある。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 19:08:56 ID:jkl7z3MB
日本の池沼メディアは ハタミを改革者として紹介していたが、
悪い冗談だ。ハタミは自慰していたにすぎない。
そもそも イランの大統領選挙なぞ 何の意味ももたない。
イランの国政は ハメネイ師に完全に握られている。
イラン社会は何も変わっておらず
以前にもまして 狂信的な体制になりつつある。
今のイランと旧イラクは アメリカの言う悪の枢軸国家
である。
イランは必ず核武装に走るだろう。イランで核ミサイルが
完成されれば 中東全体が火の海に包まれる。
そのような事態を防ぐために アメリカは今後1−2年以内に
イラン武力制裁を実施するだろう。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 20:52:32 ID:Cfug0yIW
ソ連・東欧民主化の立役者ゴルバチョフが、よりにもよって社民党と同等ですか。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 21:20:36 ID:XrahDEBZ
アフガンとイラクはその例だ。けど、イラクは誤算だった。
アフガンは落ち着いているようにみえるが、反米勢力はイラクに集中しているからに過ぎない。
アメリカとアメリカ人は以外と弱腰で、長引くような戦争はしない。
アフガンもイラクも軍事的に弱っていたからアメリカが侵攻した。
アメリカにとって一番厄介なのは北朝鮮、中国、イランでしょう。
けどこれらの国々は軍事力があるから簡単には手を出せない。
アメリカはあまりの悔しさにイランを悪の枢軸と読んでいるが、
親米であるサウジ、トルコなどと比べるとはるかに民衆国家だ。
ま、イスラエルのように核を持っていても、パレスチナを弾圧していても親米になれば、すべて許されるという考え方は
>>80さんのように脳の機能に問題がある人の考えだ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 21:39:59 ID:peIOmBng
>>81
 たしかに社民党議員と比較するのは失礼すぎた。
 社民党の基地外池沼ぶりは 比べる対象すら見つける事が出来ない
 から。
 
 とは言っても ゴルバチョフがソ連東欧民主化の立役者であるとは
 思わない。ゴルバチョフのやった事は民主化ではない。
 単なる 弱体化だ。また、東欧はともかく 旧ソ連諸国の
 民主化は はじまったばかりだ。ソ連が崩壊した後でも
 ロシアはもちろん 他のCIS諸国の 政治体制は依然として
 抑圧的であった。ようやく アメリカの支援で グルジア
 ウクライナなどの国で民主化がはじまったばかり。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 21:45:48 ID:peIOmBng
>>82
民衆国家? 何ですか。

サウジやトルコが核兵器を開発していますか?

イランは核クラブに入りたくて仕方ないようですが。
そもそも産油国であるイランに原子力発電なんか
要らないでしょ。それなのに どうして保有したがるの
ですか。核ミサイルでイスラエルを攻撃するためじゃ
ないですか?


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 22:11:05 ID:XrahDEBZ
>>84
>>サウジやトルコが核兵器を開発していますか?

いや、開発していません。核の開発で民衆国家じゃなければ、アメリカなども民衆国家じゃないはずだ。
産油国ね!
君には知らないかも知れないけど、アメリカは世界一の石油油田を持っているよ
もっと頭を使った論議にしようぜ


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 22:11:18 ID:WRuk6TZK
核保有国で、オシラク原子炉を爆撃したこともあるイスラエルから
自衛する手段を講じることは当たり前だろ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 22:11:47 ID:XrahDEBZ
>>核ミサイルでイスラエルを攻撃するためじゃないですか?

親米のイスラエルはすでに核を持っているからね

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 22:27:26 ID:PILFirY6
666 :世界@名無史さん :2005/06/25(土) 16:49:30 0
イランで大変興味深く影響の大きい変化が起こった。
アメリカはイランへの干渉を弱める作戦を取るべきだ。
そしてイラン国内の改革派と保守派の対立を先鋭化させ内部崩壊へ導くのが最良のシナリオである。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 08:36:40 ID:v68JlkJP
そもそもイランが悪の枢軸などというのは難癖もいいところ。
イランの民主主義は完全ではないとはいえ、
サウジアラビアをはじめとする中東諸国に比べても
大統領が選挙で選ばれるだけ遥かにまともだろう。
もちろん北朝鮮やミャンマー、ジンバブエの独裁政権とは比較にならない。

核開発にしたって、イスラエルやインド、パキスタンが許されて
なぜイランはだめなんだとイラン国民は思っているだろう。
自らも核を持ち、既存の核保有国に甘いアメリカがイランの核開発に何を言っても説得力はない。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 13:13:52 ID:sLrtMxdh
>>89
>>核開発にしたって、イスラエルやインド、パキスタンが許されて
なぜイランはだめなんだとイラン国民は思っているだろう。

アメリカ様の仲間はどんなことをやっても構わん!。
アメリカ流の実に馬鹿げた考え方だよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 13:22:59 ID:XBm6bgu+
イランの対米強硬派が勢いを得たのはブッシュの自業自得

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 14:04:52 ID:BNCMmfgp
>>88
そんな智慧が連中にあればなあ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 15:23:33 ID:eALmsQAM
対立先鋭化なんて煽ったら、
たとえ保守が倒れて親米政権が樹立されても各地でテロが起きるよ。
ハタミの改革路線を評価しつつ、
アメリカと友好関係を結べばこんなにいいことがあるよ〜と誘導するのが正解だった。
アメリカはチャンスを棒に振ったな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 15:24:16 ID:aTllr7Dn
>>88
イランに弱腰では米国内での支持率が下がるので無理
イラン国内での保革対立なんてアメリカにとってはどうでもよい

テヘラン事件の報復をするのはアメリカの悲願だからな

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 18:00:14 ID:sLrtMxdh
イラン攻撃されれば、ペルシャ湾がアメ兵の血で染まるだろうな


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 20:19:09 ID:/OTmwjgn
>>94
>テヘラン事件の報復

イランと国交回復を果たしアメリカにイラン大使館を開設させる

解説翌日に大使館を占拠し館員を拘束。イランと国交断行

報復完了。

97 :アルファ:2005/06/27(月) 21:47:30 ID:RiSKbhrA
オレはもしイランとアメリカが戦争したらアメリカが負けると思う。皆はどう思う?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 22:17:33 ID:34v6HbHS
>>97
当たり前だ。
イラクのフセインがアメリカとイギリスなどの援護を受けながら、
革命で軍事が弱体していたイランに歯が立たなかったからね。
あの民族の執念は計りきれない。
でも、俺の本音が戦争になったほうが良いと思う。
イラクで糞詰まりになってるアメリカは、イランとの戦争の結果で完全に冒険しなくなるでしょう

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 23:58:07 ID:Mlbo4o7z
アメリカは中東をなんとかしたいなら、
あくまでシーア派の本拠・イランと組むべきだったのに。

イラクでは(クルドとも組んでるけど)シーア派と組んでるんだし
サウジも油田のあるペルシャ湾沿岸はシーア派地帯で、
内陸のスンニー(ワッハーブ)派に支配されてる。
スンニー派からの独立闘争!とかって煽れば
イランの力を借りて支配を進めることができる。

やっぱ最初にイスラム革命!ってんでビビっちゃったんだな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 10:44:17 ID:/adPu+NE
アメリカが勝つに決まってるジャン
核の炎でイラン高原を焼き尽くす

100get

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 11:10:47 ID:3it5YY0o
イラクに勝ってから言ってね。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 12:09:28 ID:7nRdj6ky
>>100
ベトナム、日本等でやったように、アメリカは汚い手を使うかも知れないが、
そのような愚かな行為で第三次世界大戦を必ず招くことになり、その結果アメリカ大陸は無くなるでしょう。
イランは今年国産の衛星を打ち上げるという。
当然イランも核をアメリカ本土に落せる力を着々と身に付けている。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 12:14:02 ID:7nRdj6ky
世界は善と悪、陰と陽、昼と夜、男と女の調和で成り立っている。
ソ連の崩壊で、善と悪の調和が崩れてきている。
今は世界の悪といえば、その行動から見れば紛れもないアメリカだろう。
悪と対抗するための共産以外の第三のパワーといえば、イランのようなイスラムパワーしかない。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 13:24:20 ID:fkTMzIiL
日本は何をしているのか。
早急にアメリカにならい イランとの国交断交を。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 13:33:31 ID:7nRdj6ky
日本も最近アメリカの狡賢さに気づいてるよ
日本はイランと国交を断交する馬鹿じゃないよ。
そう言えば、世論調査で世界で一番使用できない国のトップはアメリカだったというね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 14:08:00 ID:7nRdj6ky
↑ 一番使用できない国=一番信用できない国

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 20:23:10 ID:DgUCo2rr
>>104
石油いらないの?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 20:38:10 ID:G1O/SMEp
クローズアップ現代を見た。原理主義政権への回帰か、、
ただ、殆ど共産主義思想に近いものがあるな〜、、自由を制限して、
国を富ませるというのは、まず無理だろ、、自由主義陣営から資本が入らなければ、
経済的には確実に行き詰まる。とすると、イランはこのままだと中国と付き合うしか
選択肢が無くなってしまう。中国はイランにある日本の権益をそっくりそのまま自分
のものにするだろう。
まあしかし民主化っつうのは難しいね、、ハタミ政権は大いなる実験だったが、
国民は成果が上がらなくて失望した。で、最大の権威を持つ最高指導者に対抗できる
だけの力量がなかった。自由化っつうのはすぐに効果が現れるたぐいの政策ではない
んだけど、国民は経済的成果を性急に望みすぎた部分もあるだろうし、、
また米国の対イラン政策もちとまずかったわな、、
ハタミ政権のような自由化の努力をしている政権の時に、ある程度エサを与えておか
ないと、結局ドキュン化してしまう。もちろん潜在的な敵国だから、それができないのも
判るが、これでは逆効果すぎる。ハタミの改革の流れを断ち切っちゃったのは外交的
な失点だわな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 20:48:41 ID:Dh9X1T5t
そう言えば、世論調査で世界で一番使用できない国のトップはアメリカだったというね。

そう言えば、世論調査で世界で一番使用できない国のトップはアメリカだったというね。

そう言えば、世論調査で世界で一番使用できない国のトップはアメリカだったというね。

そう言えば、世論調査で世界で一番使用できない国のトップはアメリカだったというね。


プッ。じゃあアンタ、日本から出て行ってくれ。
中共か北鮮へ亡命してみたら?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 20:55:36 ID:Dh9X1T5t
今時 共産党や犬作政党ですら 「一番信用できないのはアメリカ」
なんて言わない。
そんな事言うのは 総連か 北朝鮮のポチである社民党ぐらい
だけだよ。
あ そういえば辻清は 社民党を離党したんだったね。社民党の親北
ポチ路線に飽き足らず 北の奴隷になるべきだとね。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 21:15:30 ID:g7T0CU4s
>>108

ハタミを改革派であったかのように報道していた一部のマスコミが
あったようだが、それは間違っている。
ハタミは元々改革派ではない。ハタミは政治家としては 無能な男であった
に過ぎない。ハタミは米国留学歴を持ち 教養はあると思われるが
優柔不断で 複雑な国際問題を正しく把握する能力に欠け
糞の役にも立たない 美辞麗句を長々と述べるだけの
取柄の無い政治家である。
ハメネイ師らは 民衆のガス抜きに ハタミという操り人形を
使ったに過ぎない。ハタミが美辞麗句を述べるだけで
対米関係改善など 出きるわけが無い事を理解していたが故に
大統領選挙でハタミが選出されるのを黙認しただけだ。
むしろ 今回の選挙で ラフサンジャ二が負けた事こそ
重大な問題だ。
アメリカは今後の対イラン戦略を策定する上での重大な




112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 21:37:56 ID:DgUCo2rr
途中でやめんなよ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 23:17:32 ID:HWIqqIfu
ワロタ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 08:56:53 ID:1hqOrSzM
>>111
重大な何?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 14:14:29 ID:4CV1cWU+
>>111は少し知りすぎたようだな・・・

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 14:32:23 ID:U5RlSaGf
>>108
>>ただ、殆ど共産主義思想に近いものがあるな〜、、自由を制限して、
国を富ませるというのは、まず無理だろ、、自由主義陣営から資本が入らなければ

完全に間違っているね。
イランはもともと豊かな国だ。石油や天然ウラン等の資源が豊富だからだ。
イランは一番理想的なイスラム資本主義国家と言える。なぜならば、個人の資本は法律で認められているし、また禁じられていないからだ。
自由の制限うんうんいうが、アメリカのような過剰な自由によって、
代えって社会の犯罪が増加するだけだ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 15:39:46 ID:tZ5I+M95
イランは豊かな国といっても、その豊かさを享受できない層の支持を集めた結果、
今度の政権が誕生したわけだ。
しかしああいう政権は脆いと思うな。
貧困の撲滅は一朝一夕にはいかないし、過剰な期待はすぐに幻滅へと変わる。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 16:05:16 ID:U5RlSaGf
世界的に日本は経済的に豊かで国民の所得も世界的にトップレベルだと誤解されている。
しかしこれは幻想に過ぎない。なぜならば、日本は世界一、物価の高い国であるとともに税金もバカにならない。
我々日本人は世界的にも特殊国住んでいる特殊な民族だ。
官僚の決めたことをありのまま受け入れて従う。
イランで言う金持ちと貧乏の違いというのは、マイホームをもっているかもっていないかで評価される。
マイホームの有無等で貧困を評価すれば日本は世界で一番豊貧の差が多い国になる。
イランのような国では勝手にサラリーマンの税率をアップすれば、
全国的にストライキが起こり革命につながる。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 16:39:41 ID:zs7NmiHd
イランの非識字率は77%

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 17:48:46 ID:U5RlSaGf
>>119
国民の70%は30歳以下だというから、どう考えてもキミのいう非識字率は77% はあり得ない。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 18:21:02 ID:4CV1cWU+
識字率76.9%(男83.7%、女70.0%)(00)
ttp://www.ovta.or.jp/info/asia/iran/

122 :ぬっぴい:2005/06/29(水) 18:21:48 ID:RG8uViAY
ぬっぴい

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 20:56:18 ID:F8L+CwI0
>>116
>>自由の制限うんうんいうが、アメリカのような過剰な自由によって、

激しく同意です。 

124 :レアもん:2005/06/29(水) 22:19:26 ID:XJ8Se6+W
同時多発テロ翌日のニューヨークタイムズです。。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/78559646

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 23:12:49 ID:tZ5I+M95
別に自由だから犯罪が起きる訳じゃない。
中国なんて全然自由じゃないけど治安は悪いぞ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 23:20:19 ID:F8L+CwI0
>>125
国民性もあるからね。
けど、アメリカの国内の犯罪は、中国より遥に多い。
ようは、アメリカの押し付けるような自由は他の民族には通用しないよ
言い換えれば、力による民衆主義の押し付け事態は非民衆的だ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 11:02:27 ID:1fvfsMlx
>>126
>けど、アメリカの国内の犯罪は、中国より遥に多い。

ソースは?

自由の無い国ほど、
批判に晒されない権力者がアウトローな連中とつるんで
好き勝手なことをしている例が多い。
そういう国は治安が悪い。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 12:05:31 ID:9VwCwiX2
>>127
まるでアメリカのことを定義しているみたいだぜ。
自由ってなんだ? 
キミのКチャンを自由にレープすることでしょうか?
あるいは自由に弾きを買って人を殺すことか?
だったら、アメリカは紛れもなくキミの言う世界一自由な国だぜ。
けど、このスレのイランとアメリカを比べれば分かるよ
圧倒的にイランの治安のほうが良い。




129 :堀江:2005/06/30(木) 12:52:15 ID:rzvAx9Ex
自由とは税金の制度が自分に見合った州に引っ越せること。
自由とは直接選挙に関われること。
自由とは義務教育を18歳まで受けられること。
自由とは警察と市民が密着していること。エンストしたら警察官がジャンプケーブル
で助けてくれること。
自由とは警察管が登場するまで、自分で自分の身を守れること。
しかし自由はだだではないのだ。自由の中の不況は怖い面もある。
貴方はその怖い面だけを想定して生きているから一生島国の影でしか
生きられない(例え語学力を得たとしても)
悪いけどね・・・まだまだあるぞ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 13:19:32 ID:5080VgEw
>>128
いや、君が期待しているほどイランの治安は良くないよ。
国境を接している国が良くない所為もあって、麻薬や密輸で儲けている奴
結構いるそうだし、表には出難いがレイプやエイズもかなり深刻だそうな。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 13:38:59 ID:9VwCwiX2
>>129
あんたの言うような自由の定義で言えば、日本だって自由じゃないぞ。

>>130
そのレイプやエイズも麻薬もアメリカよりはるかに少ない。
ちなみにエイズの完全率は今朝の読売に出てるから比較すればよい。無論そのほとんどは欧米帰りの人

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 13:41:08 ID:9VwCwiX2
完全率=感染率

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 14:18:47 ID:IAuECKd/
>>131
なんでも対米比で比べられてもね・・・
日本で麻薬やインチキテレカ売っていたイラン人が多いように
国内でやってなくても、外国でやられちゃ偉い迷惑だし。

レイプに関しては、イランみたいな国では元々訴える人も少ないし、立件され難いんだよ。
以前日本で、日本人女性をレイプしたイラン人(だったと思う)が
「彼女の名誉を守る為に彼女と結婚する(してやる)。」みたいな事を言って被害者を
怒らせた事件が有るんだが、ああ言う閉鎖的な社会とアメリカ・その他開放的な社会とを
単純に率で比較するのは間違っていると思うよ。





134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 15:51:18 ID:Q9ATuS2/
結論。
イランなんてロクな国じゃねえよ。
アメリカの治安は90年代に劇的に改善した。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 16:53:58 ID:oR4YZsnl
イランがいい国だとは思わないが、だからといって外国による介入が許されることにはなるまい。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 17:34:51 ID:9VwCwiX2
>>133
>>日本で麻薬やインチキテレカ売っていたイラン人が多いように
国内でやってなくても、外国でやられちゃ偉い迷惑だし。

決してイランとイラン人の肩を持つわけではないが、彼らを操ってるのは日本の暴力団だろう。
イランでレイプ犯は処刑されるよ。
アメリカに極端に片寄って、イランのような国を知らなさすぎるよ。だからおれも単純に率で比較するのは間違っていると思うよ。

137 :取りすがり ◆99NDabjZJg :2005/06/30(木) 21:26:59 ID:RwJQIcsl
>>134
マイケルムア監督の華氏911に興味深い調査データがある。
アメリカで年かアン何人が銃の犯罪に巻き込まれて死ぬというデータ。
百人とか千人という数字じゃないぞ。知りたかったらよく見ろ
アメリカで一年間で銃の犯罪で死ぬ人の数はイラクなどで死んだ米兵の死者の数を遥に越えている。
それで俺は閃いたよ
判るかい?
つまり、アメリカの社会は戦争以上に酷い状況にあるということ。
当然イラクのように安全なところもあるよ!
アメリカは自由と民衆主義という妄想の中にある国だ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 22:25:07 ID:61uNPKPC
イランは歴史ある国だ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 23:13:31 ID:SNFlHYVg
常識的に考えてアメリカとイランと
どちらが日本にとって重要な国なんだ?
日本は何事が起こってもアメリカ側につくのが
一番だ。
さらに、今後の世界情勢を見ても アメリカの一人勝ちは
永遠に続く。
アメリカ離れどころか 日本は今よりさらに親米路線に
舵を取るべきだ。日本はアメリカの対テロ戦争を全面的に
支援すべきだ。アメリカが民主主義を全世界に広めるのを
側面から支援すべきだろう。


140 :通りすがり ◆99NDabjZJg :2005/06/30(木) 23:27:57 ID:RwJQIcsl
>>139
このスレを最初から一通り読んだが、だれもイランは日本にとって重要だと書いていない。
その必要性もない。日本にとってアメリカは重要だという考えは当たり前だからな。
周りに朝鮮半島と中国大陸という厄介な国があるからだ。
それ以前に我々はアメリカの植民地までと言いたくないが、事実アメリカの一つの州に過ぎない。
税金の口出しまでアメリカに指図を受けているかあらな。
けど、イランにとっても、日本とアメリカよりも地理的にヨーロッパのほうがずうっと重要だと思う。
君の言う >>アメリカの一人勝ちは 永遠に続く、 と言う妄想は
十数年前にソ連圏にも同じ考えだったはずだ。
けど、今はソ連は存在しない。 
強いか弱いかの問題じゃないよ。
偏った思想と歴史の経験不足で大国が滅びるよ。
アメリカもその例外ではない。
今、日本の政治も残念ながら偏っている。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 23:35:23 ID:SNFlHYVg
偏った思想と歴史の経験不足で大国が滅びるよ。

アメリカが偏った思想の国とは思いませんが。
そりゃ ソ連やナチスドイツは偏った思想の国だったでしょうがね。
アメリカの理念である民主主義は今や旧ソ連や東欧の国々に
まで影響を及ぼしていますね。普遍的に受け入れられる可能性の
高い理念であると思います。

142 :通りすがり ◆99NDabjZJg :2005/06/30(木) 23:51:39 ID:RwJQIcsl
>>141
70年代までは確かにアメリカアの理念は最高だった。
しかし今は? 単なる一国主義、
すなわち地球レベルで言えば、自分の気にくわない悪には全部的と見なすただの独裁国家
それと、ナチスのことだが、今のイスラエルはナチス以上にパレスチナを弾圧しているよ
イスラエルは反米国だった場合は、アメリカは絶対に許せなかったはずだろうが。
イスラエルの進めている米国承認の分離フェンスは今の時代に許されるはずが無い。
ベルリン壁の再来だぜ。 
アメリカ流の正義はもっとあるよ。フセインがイランに進行したのもその一つだ。
フセインはクウェートに進行した以前にイランに進行した。
アメリカの正義が本当だったらイランを支援していたはずだ。
これもまたアメリカの誤算だった。その誤算の付けを今も払っている。
目を覚ませバカ

143 :通りすがり ◆99NDabjZJg :2005/06/30(木) 23:54:07 ID:RwJQIcsl

すなわち地球レベルで言えば、自分の気にくわない悪には全部的と見なすただの独裁国家

すなわち地球レベルで言えば、自分の気にくわない国は敵と見なすただの独裁国家

144 :通りすがり ◆99NDabjZJg :2005/06/30(木) 23:58:24 ID:RwJQIcsl
日本は一度でも良いかあら公の場でアメリカの反対をすれば
次の日たちまち日本車が潰されるよ
かってその例が合ったはずだ
アメリカはアメリカのことしか考えていないよ。

お休み!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 00:04:14 ID:nJIbD527
マジでアメリカは永遠だと思ってるバカがいるみたいだな
現時点でアメリカの覇権はまだ続きそうだから
くっついとけば得ってだけの話だろ
理念も覇権も時代によって変わるんだよ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 01:12:04 ID:uIKrZlir
アメリカが 貴方が言うほど 酷い国なら どうして
旧ソ連諸国や東欧諸国がアメリカを手本とする民主主義
国家に生まれ変わろうとするのだろうか。
アメリカ流の民主主義は完全無欠なものであるとは誰も
言っていない。ただ 現時点では もっとも普遍的に
受け入れられる理念を持っていると思うが。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 01:34:21 ID:kkaRs1r5
アメリカが酷いのは民主主義じゃなくて別のところに問題が
あるんでしょ。
気に入らない国にはクーデターやテロ仕掛けたりするエゲツなさとか
アメリカの否定=民主主義の否定じゃないでしょ。
アメリカの否定=キリスト教の否定じゃないように。
だいたい民主国家はアメリカだけじゃないでしょう。
東欧諸国がアメリカにすりよるのは単に東欧がビンボーでアメリカがリッチだから。
最悪の国かどうかは意見が分かれるだろうが最善の国かと言えば間違いなくNO

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 01:34:50 ID:dcwoy5dD
米流の民主主義が、現時点でもっとも普遍的に受け入れられる理念を持っているとしても、
だからと言ってアメリカのやり方を他に押し付けたりするのはどうかと。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 01:43:33 ID:xBdukeBj
イランについて語るスレで延々アメリカについて語ってる奴は何なの?
単なる反米厨?
もっとイランについて語ってよ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 02:08:53 ID:ZBrioFy0
イランを名指しで侵略しようとしてる国があるんだから
語るのは当然じゃないか。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 02:08:57 ID:kkaRs1r5
イランのクルド人の話でもしようか。
トルコやイラクに比べて取り上げられないが
紛争もなくよろしくやっているのだろうか

もともとイランはペルシャ人国家といってもペルシャ人は半数
ぐらいの他民族国家であるからうまくやっているのかもな

現況は知らない

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 02:19:17 ID:ZBrioFy0
つい最近こんなことがあったね。

イラン北西部でクルド系住民が暴動
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050615AT2M1501W15062005.html

しかしクルドよりこっちのほうがキナくさいのではないか。油田地帯らしいし。

イランのイラク国境でアラブ系暴動、3人死亡・250人拘束
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050416AT2M1601B16042005.html


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 02:36:00 ID:6mL1jbTT
とりあえずイランの刑法貼っておきます。

イラン・イスラム共和国刑法

第108条 ソドミーとは二名の男性で行われる性行為で、
かつ性器の挿入を含むもののことを指す。
第109条 ソドミーが行われた場合、挿入者と被挿入者はともに処罰の対象となる。
第110条 ソドミーの処罰は死刑であり、執行の方法はイスラム法判事の指示に基づく。
第111条 挿入者と被挿入者がともに成人であり、健康な精神状態で自由意思により
ソドミーが行われた場合、これを死刑に処す。
第121条 二名の男性間の挿入を伴わない性行為の場合、両者を100回のむち打ち刑とする。
第123条 二名の血縁関係にない男性が、不必要に全裸で横たわった場合、
両者を99回のむち打ち刑とする。
第124条 性欲をもって同性とキスを行った場合、60回のむち打ち刑とする。

3PはOKなザル法ですね。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 08:55:26 ID:uutQWwXR
過去、現在、クルド人はイランでは他の周辺国よりも一番民衆的に扱われてきた。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 09:45:10 ID:nJIbD527
クルドはペルシャ人ではないがイラン系ではある

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 16:18:40 ID:SNttgftg
昔のカリフ制のトルコと同様にイスラム教が多民族&多宗教の絆になってるので、
イマムを戴くイスラム共和国でなくなるとトルコみたいに内乱が活発化するんだろう。
ここいら辺の研究はイランの政治学者アリ・シャリアティとかイラクの経済学者バキル・サドルの論文をみてね。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 17:38:23 ID:uutQWwXR
イランは多民族国家だが、長い歴史の間、民族間の内乱等は起こったことがない。
外国からの悪戯があっても、逆にそれは民族間の纏まりに繋がる結果となる不思議な国だ。

158 :?E^?e`?・???e` ◆99NDabjZJg :2005/07/03(日) 21:36:24 ID:LObb13tu
アメリカもあの手この手をつかって、イランの次期大統領を孤立させようとしてる。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 11:52:34 ID:coCqm/R4
犯罪大国アメリカの兵士はまたも沖縄でわいせつ行為で捕まった。
なんと、小学5年生へのわいせつ行為だ。 あきれるよ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 17:41:07 ID:F31IycEu
イランは治安いいよ
王の広場で絨緞引いて寝てる人たちがいる(ホームレスじゃなくてピクニックで)

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 20:41:41 ID:eAs1RfUS
イスラエルが核を捨てればイランも核開発する必要はない

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 22:22:15 ID:aBOHMiGi
>>161
全くその通りです。しかし、イスラエルの核をアメリカが容認してるから無理な話ですよ。
やはり、中東では抑止力としてイランのような国が必要不可欠でしょう。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 22:27:33 ID:3G5I71K8
>>159
犯罪大国イラン人は日本の不良外人検挙率が中韓に次いで多いわけだが。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 23:30:31 ID:aBOHMiGi
>>165
あのあのさ、嘘をつくのは勝手だが、日本におけるイラン人の犯罪数はアメリカ人より少ないぞ。
信じないのなら、法務省の犯罪情報管理係に聞いて見なさい。
この数年のデーターでは上位10にも入らないぞ。
また、不良外人(たぶん不法滞在の摘発だろうが)と、アメリカ人のように幼い少女を襲った犯罪の訳が違うぞ。

165 :評論家2345555#:2005/07/05(火) 00:06:21 ID:f5a5S+5r
>>163
新聞、テレビ等で頻繁に犯罪大国アメリカを聞くが
犯罪大国イラン人とうことばは初耳だな!
感情でものを言うのはブッシュのように経験不足だな(W

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 00:15:24 ID:92blRHi7
まぁ、日本はアメリカの植民地なんだからアメリカ人が何しようと勝手なんじゃないの。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 01:07:28 ID:wjLt1VNY
イランは治安が悪い国ではないよ。
高度に組織された長い伝統社会を維持して現代に至る国では
自由は少なくても治安は良いことが多い。
社会的な抑止力が高いからね。
治安だけ見るなら
イランのような国と米国は好対照かもしれない。
もちろん法治や適正手続を望むのかという
別の(自由に関わる)問題は当然存在する。
厳正な適正手続論・被疑者の人権保障論は、
ある程度社会的抑止や伝統的規範を犠牲にするところがあるからね。

だが>>126が中国と比べたのは馬鹿だw
現代中国など、匪賊が統治する国ですぜ。
「高度に組織された長い伝統社会を維持して現代に至る」ような国ではない。
統計ソースを出したところで、
暗数大杉、官憲腐敗大杉、犯罪認知滅茶苦茶、刑事手続が共産党お手盛りと来れば
もはやどうしようもない。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 17:15:11 ID:d887uTxM
麻薬の一大生産地帯で、数年以内に麻薬の原料となるケシの栽培畑がほぼ
完全に消滅する可能性が出ている。

 国連薬物犯罪事務所(UNODC、本部ウィーン)の報告書によると、二○○四年の
東南アジアのケシ生産量は一九九六年に比べ78%も減少。昨年はミャンマーで
ケシの作付面積が前年比23%減となったほか、ラオスでも同43%減だった。
国連や各国政府が進めてきた取り締まり強化や、ケシに代わる代替作物の導入
作戦が効果を上げているためだ。

 今年も作付面積の大幅減が予想され、「この傾向が続けば、数年内に東南アジア
からケシ栽培が一掃される可能性もある」(同事務所)という。タイ政府も○八年までに
ケシの完全撲滅を目指している。

 もっとも、世界全体をみると、○四年のケシ作付面積は前年比16%増で、十九万
六千ヘクタールに増えている。

 独立を目指すミャンマーの少数民族などの資金源として、かつて推計三千トン近い
生産量があった「黄金の三角地帯」が消滅に向かう一方、アフガニスタンを中心に
パキスタン、イランにまたがる「黄金の三日月地帯」では、ケシ栽培が増えている
実態がある。

ソース:北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050706&j=0026&k=200507067615

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 17:18:17 ID:d887uTxM
イランにまたがる「黄金の三日月地帯」ではケシ栽培が増えている実態がある。
イランにまたがる「黄金の三日月地帯」ではケシ栽培が増えている実態がある。
イランにまたがる「黄金の三日月地帯」ではケシ栽培が増えている実態がある。
イランにまたがる「黄金の三日月地帯」ではケシ栽培が増えている実態がある。
イランにまたがる「黄金の三日月地帯」ではケシ栽培が増えている実態がある。
イランにまたがる「黄金の三日月地帯」ではケシ栽培が増えている実態がある。
イランにまたがる「黄金の三日月地帯」ではケシ栽培が増えている実態がある。
イランにまたがる「黄金の三日月地帯」ではケシ栽培が増えている実態がある。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 17:20:03 ID:d887uTxM
治安の良い国で、何でケシ栽培が増えてるの?
政府が国策でやらせてるから?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 17:42:59 ID:b3NnqWLG
イランのケシはアッラーの神聖なケシなのです。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 17:47:15 ID:90Xn2Too
168-170
「治安がいい・悪い」が何をさしているのか明確にしないと。
「旅行者の体感治安」だったら、ケシ栽培とは何の関係もない
(タイやミャンマーだって相対的に治安はいい)

173 :通りすがり ◆.IU8fhryQM :2005/07/06(水) 21:22:59 ID:sBwbNHOb
皆、勉強不足というか、知識不足というか、イランとアフガンを勘違いしてるんじゃないの?
イランではいかなる麻薬(ケシ含む)の取引や栽培は処刑とういう重刑だぜ。
もっと勉強しろボケ連中

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 21:57:41 ID:90Xn2Too
>>173
168の記事を前提にしてるんだろうが。
パキスタンのトライバルエリアは国境沿い数十〜百キロにわたった
中央政府の統治が及ばない地域。この前討伐作戦やったが兵隊が多数死んでる。
そこまでいかずともイランも似たようなところがあるんじゃないのか?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 22:07:46 ID:d887uTxM
>>173
>イランではいかなる麻薬(ケシ含む)の取引や栽培は処刑とういう重刑だぜ。

じゃあ年々増えてるケシ畑は誰が栽培してるの?
イラン政府に取り締まる能力がないのか、意志がないのかどっちよ。

176 :通りすがり ◆.IU8fhryQM :2005/07/06(水) 23:08:11 ID:sBwbNHOb
>>175
だから頭悪すぎんだよ
ケシの栽培はイランの法律で厳罰だってということ。
日本の法律で麻薬の販売は禁止だけど、渋谷等で売られてるだろう?
イラン人売ろうが誰が売ろうが日本の暴力団が絡んでる。
日本の法律は甘いが、イランでは処刑だようということ。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 23:42:51 ID:d887uTxM
>日本の法律で麻薬の販売は禁止だけど、渋谷等で売られてるだろう?

人目に付かない場所でこっそり行われる麻薬の売買と、
広い畑で大々的に行われるケシ栽培を同列に扱うのは無理があるよ。
後者は当局にやる気がありさえすれば、
前者とは比較にならないほど簡単に取り締まれるんじゃない?

イラン政府はそれすらできないほど無能なのか、あえて黙認してるのかどっち?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 00:46:18 ID:ji6flOdO
武装してんだろ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 03:03:14 ID:E9JjaEzy
イランには政府の統治能力が及ばない地域があるということですね。
核開発なんてやる暇があったら、先にそっちを何とかして欲しいものです。
ミャンマー政府を見習いましょう。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 09:28:33 ID:7sprgNzI
やはり、通りすがり三の言う通り、>>177さんのように日本語の読解力に欠ける人がいるから困る。
広い畑は報道でもあるようにアフガンにあるが、イランでは禁止。
それに日本で目につくところで売られてるよ。 やはり警察は無能かな?
昨年イランに行ってきました。初めての渡イだったが、
イランの治安やら国民やら、行ってみないと分からない。
我々はいかにアメリカからの報道に騙されてることに気づいた。
核開発うんうんという馬鹿がいるが、
イランのまわりにイスラエルとアメリカという二大暴力国家が根づいてるから仕方がないだろう。
国の安全と国民の生活を護るために必要不可欠だろう。
日本だって、北チョンの脅威から自国を護るため、多くの大量破壊兵器をアメリカから買ってるだろう。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 12:12:50 ID:zECYUODT
>>180
>多くの大量破壊兵器をアメリカから買ってるだろう。
具体的に言ってくれ、日本がアメリカからどんな大量破壊兵器を買ってるんだ?



182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 12:44:34 ID:7sprgNzI
>>180
>>具体的に言ってくれ、
人にものを頼むときに丁寧な言葉で頼むように親に教えてもらってないの?
しょうがないな。でも教えてやろう
クラスター爆弾はその一つだ。数百メーターに掛けて殺戮を行う大量破壊兵器
自衛隊はテレビでも報道があったように既にもっている。
その他に、日本は核兵器搭載可能なミサイルの開発をアメリカとともに最近やっている。

もっと言いたいのだが、自分で調べておきな、坊や。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 12:45:51 ID:7sprgNzI
↑ >>181への返事だ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 12:55:11 ID:7sprgNzI
言っておくが、北チョンになめられないために、日本も軍隊をもつべきで、近代兵器も持つべきだと思っている一人だ。
けど、アメリカの後押しでイスラエルのように同盟国はどんな破壊兵器をもっていても使用していても、許されていたら、
イランのような国も、アメリカのような国になめられないためにどんな兵器も持つべきだと思うだけ。
アメリカの矛盾は今の時代に通用しない。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 12:56:19 ID:UhuiMC67
アメリカは金さえ払ってくれれば
民間企業にだって売ってくれますよ>大量破壊兵器

現実にアフリカの紛争では民間軍事会社が
燃料気化爆弾使ってる

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 12:56:33 ID:E9JjaEzy
>>180
>広い畑は報道でもあるようにアフガンにあるが、イランでは禁止。

名目上は禁止されていても、実際には存在してるんでしょ?
少なくとも>>168の記事からはそう読み取れますが。
それとも北海道新聞がでたらめを垂れ流してるんでしょうか。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 13:23:38 ID:7sprgNzI
>>186
ま、イランは広い国だからど田舎の地方で(特にアフガンの国境)はあり得るよな。
だからと言って、イラン政府のせいにするのは問題だろう。
日本だって、時々マンションの一室で栽培して摘発される奴がいるだろう。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 22:00:44 ID:RYnXKKKF
>>180
>>多くの大量破壊兵器をアメリカから買ってるだろう。

正しく書くと、下記のようになる。

多くの大量破壊兵器をアメリカから買わされてるんだろう。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 22:02:18 ID:gHICzarB
NY→イラク
だったから、
LDN→イラン
の予感

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 22:29:53 ID:ji6flOdO
安易な

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 22:56:22 ID:RYnXKKKF
アメリカはイラクで偉い目にあってるから、
もうしばらくの間冒険できないだろう。
ベトナム戦争の時も、しばらく良い子にしていたようにな
けど、イランにちょっかい出したら面白くなるよな
世界で一番怖いし物知らずのイラン革命防衛隊もぐずぐずしてるようだが。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 23:49:17 ID:gHICzarB
>>191
イランは正規戦はほとんどあきらめて最初からレジスタンス活動中心じゃないのかな?
イラクも、正規戦段階ではズタズタにやられて瞬殺だったけど、レジスタンス戦に
移行してからはがんばってるし

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 23:59:05 ID:RYnXKKKF
>>192
全く逆だな。イラン・イラク戦争はその実例だ。
イラクはアメリカとイギリスなどの支援を受けていたにもかかわらず、正規戦で完敗した。
当然ゲリラ戦もやるだろうけど、イランの革命防衛隊は、ゲリラ戦も正規戦も強いらしい。
イギリスの評論家は世界で手の指に入るぐらい恐るべき軍隊だと評価している。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 00:04:20 ID:eVDp3fEa
ロンドン多発テロも起きたし
今のアメリカにイランと戦う勇気がないと思うよ。
誇り高きペルシャ魂に勝てないだろう

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 02:19:02 ID:0bTCzF2Q
ええとネタとは思うけどイラン軍は瓦解状態ですから。>>193
革命前は米国から武器を調達していたのが革命で供給を絶たれ、長年対立
してきたロシアとはようやく最近関係改善を進めようというところ。

よって外国から武器を調達出来ず自給自足を強いられ、もはや軍隊として
の体を成していない。
なので湾岸戦争後の国境紛争で崩壊状態のイラク軍にも完敗した。
また湾岸戦争前のイラク軍が強かったと言うのも全くの幻想で湾岸戦争時、
主力の米進行部隊は西から迂回したが、やる気のないアラブ合同軍は一応
クウェート正面から牽制、そしたらイラク軍はあっさり正面突破され戦線
崩壊、お付き合いの寄せ集めのアラブ軍にも手も足も出なかった。

196 :通りすがり ◆naPZn3t2Rg :2005/07/08(金) 09:16:51 ID:PaeV5p1L
>>195
>>よって外国から武器を調達出来ず自給自足を強いられ、もはや軍隊として
の体を成していない。
なので湾岸戦争後の国境紛争で崩壊状態のイラク軍にも完敗した。

あの〜、君、酔ってるか、寝ぼけてる化、どちらかだと思うがね
自給自足を強いられたら、逆に外国に頼らないで、いつでも武器を造れるということだぜ。
イイで、イラクが弓にイランに侵攻したが、革命イランが僅か半年後にイラク軍を追い払って逆に進行したぜ。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 00:01:29 ID:5BRf9bUj
昔、仕事仲間のアメリカ人が片言の日本語で言ったことは忘れられない。




「イランはいらん。」


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 00:11:10 ID:gpXiVgVW
煤iO_O;)

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 01:20:33 ID:jIlUvmPy
外交的発言とみなさせていただきます

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 07:55:38 ID:kHu8IqpY
イランはインラン

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 15:29:54 ID:WadFbRMR
イラクの侵攻直後は革命から間もなく米国製兵器は稼動した。
それで撃退に成功した後はイラクにすでに戦意はなく、和平をイラン側
が拒んでいただけ。
無論、イランに兵器を作る能力など無い。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 21:51:22 ID:gpXiVgVW
イランの軍事力は?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:39:59 ID:8Un3zgjC
イランという名前が悪い


ペルシャにすればいいと思うんですの

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:43:21 ID:RjHtu4zX
もう中東はオスマン帝国とペルシア帝国の2つに統治してもらったほうがいいな

205 :評論家 ◆XSHKfbpkfQ :2005/07/10(日) 11:57:54 ID:tKVepV/X
>>201
全然分かっちゃいないね。
イラクはやばいと思い、一方的にイランに和解を呼びかけた。
あんたのようなバカだったらすぐ受け入れるかも知れないが、
その戦争のお陰でイランは多くの兵器製造能力を身に付けた。
アメリカって実はイランの兵器製造能力を一番警戒している。
もっと勉強しましょうね

206 :評論家 ◆XSHKfbpkfQ :2005/07/10(日) 12:07:40 ID:tKVepV/X
>>203
アメリカ人は日本人と日本をジャプ(Jap)というスラグ語の発音でバカにすることが多いが、
イランという名前も日本語で「いらん」という発音で君がそう思うかも知れないが、
IRANというのはアーリア人が住み着いた高原の古代名称です。



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 18:41:57 ID:fHHqFEDF
石油収入だけの国がどうやって兵器製造するんだか・・・・(呆
電子部品の生産能力皆無も勿論、基本的な製鉄・加工能力もなく、
エンジンの生産なんて言うまでもなく不可能。
自給出来るのは精度の低い自動小銃くらいだろうね、多分拳銃もまとも
に作れない、結構技術いるから。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 20:39:54 ID:TkovLShh
>>207
アメリカに傾いて視線で、アメリカ以外のの国で何が起こっているかが見えなくなっているようだ。
イランは良いから、日本のことも知らないようだ
イランは農産業も完全に自給で、日本とは比べるものにもならないよ。
外国からの食料は日本に届かない場合はどうやって食っていくんだがんだか・・・・(呆

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 20:58:42 ID:8XR1ABTv
>>206
イル・ハン国から取ったというのは間違いですか?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 20:59:12 ID:Eg6Urkch
兵器製造はどうでもいいが、農産完全自給ってすごいと思うが
イランの人口が少ないだけとかじゃないの?
そこんとこよろしく

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:02:00 ID:1w45bznl
イランの人口は6000万

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:02:16 ID:1w45bznl
イランの人口は6000万

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:03:23 ID:1w45bznl
二重カキコす万

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:18:42 ID:fHHqFEDF
農作物自給てそれただ貧しい国なだけだし・・・
それにありとあらゆる生活必需品・医薬品はもちろん、農薬や農業器具も
輸入依存。
そもそも輸入なしには上下水道も維持できず、中世の生活水準に逆戻り。
農作物の自給率を安全保障と絡めるなどただの幻想、愚の骨頂。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:30:45 ID:TkovLShh
イラン革命はもともと外国に頼らないための国造りだ。
パーレビ時代、イランも日本のように農産の大半を外国に頼っていた。
アメリカの政策というのは、食料や産業をアメリカに依存させ、支配することだ。
>>207さんは我が日本の産業を自慢したいかも知れんが、
アメリカ頼りの産業は自慢にはなれないな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:34:17 ID:TkovLShh
>>214
>>農作物自給てそれただ貧しい国なだけだし・・・

もう一つのおばかが現れたぜ
イランが貧しい国だって(激笑


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:36:28 ID:g5Zq7L5T
イランはいちおう自動車生産国ですぜ

イラン鉱工業省、英ローバー買収を断念
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050507AT2M0701A07052005.html
イラン自動車最大手、中国で乗用車生産へ・中堅と合弁
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050502AT2M2700602052005.html
イラン国営自動車、11月にもシリアで生産・制裁を回避
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050603AT2M3100702062005.html

それから自給自足とか言ってもしょうがない。
イランをバックアップする国はいくらでもあります。

イラン・サウジと軍事協力強化=中国の中東戦略−米専門家が警告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050407-00000639-jij-int
イラン原発、6基新設に協力=ロシア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050628-00000144-jij-int
イラン原子炉、さらに7基建設・ロシア高官が方針
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050228STXKB083028022005.html
インド鉄鋼大手タタ、イランで鉄鋼生産
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/art-20050614200944-PSRPXEFTPY.nwc

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:38:33 ID:TkovLShh
GDPが世界一でも、月末何も残らないし、人口に比率してマイホームを持っている人の数は世界最下の水準、日本。
それこそただの幻想、愚の骨頂。
あーあ、バカが多いな

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:52:43 ID:+pr0DW/G
>>209
間違いです

イランは歴史上独立していた時期がナガイ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 23:05:08 ID:Fp7ewoMW
ロシアと中国が反米ブロックを強化しようとしている。
以前は犬猿の仲であったインドまで 対中関係を改善しようとしている
中国 インド ロシアの三ケ国で アメリカに対抗しようとしている
わけだ。さらに イランも反米ブロックに参加しようとしている。

日本はこの際 イランと国交を断絶し アメリカとの関係を強化
するべきである。まず 外交に関しては アメリカと完全に同調
するのが良い。
近い将来に 日本の米軍基地に米国製迎撃ミサイルを日本の予算で
配備すべきだ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 23:29:14 ID:TkovLShh
>>220
>>近い将来に 日本の米軍基地に米国製迎撃ミサイルを日本の予算で配備すべきだ。
お前バカか?もう日本の予算とっくに使われてるんだぜ。
おれも日本はアメリカと 組む道しか無いと思っている。
イランよりアメリカのほうが日本にとって有益だというのは当たり前の話。
無論、イランいとっても日本とアメリカよりも、EUと中国、インド、ロシアが地理的にずうっと有益だ。
けど、日本はイランと絶対に国交を断絶できない。石油の20%が直接的に、間接的にイランに依存してるからな。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 23:40:49 ID:QFK6qc27
イランでの好感度は日本>>>欧米だと聞いたが

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 23:48:46 ID:g5Zq7L5T
最近は韓国らしいw

世界各地で「デジタル韓流」ブーム
 イラン・テヘランのバリアス通りは、イランのお金持ちの子どもにとって解放
の空間だ。毎晩、車に乗ってやってきては彼氏彼女を探す20代の若者にとって、
韓国製の携帯電話はここを出入りするための入場券にほかならない。韓国の携帯
電話はイランの若者にとって「富と自由の象徴」なのだ。 (以下略
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/06/21/20050621000055.html


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 00:07:08 ID:s6KDOxE2
韓国携帯はイランだけではなく、EU関内でもでも主流
携帯通信やIT関連は日本にょリ韓国の方が進んでるからね

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 12:07:16 ID:KEHvMfEK
日本はブランドという幻想で溺れてる間に、世界の市場は韓国と中国勢に奪われているよ。
大型液晶テレビも超破格台湾や中国、韓国の時代に入った。
値段が高けりゃ必ずしも良いもんじゃないよ。

226 :名無し@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 12:28:35 ID:CqP9qqCx
何かの報道番組で新米派の論客の人が、「イランはテロリスト容疑の掛かっている
人物を大統領に選んだ。これは民主主義世界に対する挑戦だ」と言ってたけど
アフマディーネジャード次期大統領にテロ容疑なんてあったっけ?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 12:43:44 ID:KEHvMfEK
次期大統領は保守派だからじゃないの?
何時の時代にもアメリカが訳の分からない論議を広げるよ。
テロ容疑のその人物は、なぜ十数年も追跡されなかったこと自体おかしな話だよ。

228 :四等陸曹:2005/07/11(月) 13:20:58 ID:S+JkhOip
>>224
日本のものがないのは通信規格の違いと価格の違い、人件費が安ければそれだけ安く作れる。
NTTは海外進出を目指したが失敗した。
I-modeを中心にした、携帯wedは誇るべき日本独自の発想。
まあ、欧米はネットの発達と電子手帳(ポータブルモバイル)があるわけだが。



229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 13:34:43 ID:HZSXQ09S
話せりゃいいやん、電話やし

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 13:40:42 ID:o1w5xK3G
そもそも、携帯ごときにいちいち対抗心を剥き出しに
するなんて韓国人じゃないんだから、バカなことに
頭使ってる場合じゃないでしょ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 15:16:02 ID:KEHvMfEK
>>228
日本の携帯はアメリカの技術(モトローラ)がもとになっていることをお忘れなく。
世界的な通信規格じゃなければ自慢出来ない。
今の時代通信技術というのは世界的に普及してこそ自慢できる。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:09:47 ID:9Om7QeAF
>>224
韓国のITはアメや日本に比べて二年か三年遅れてるって、
この前韓国で報道されてたけど。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:24:48 ID:lRf8X7dh
いや、韓国の ITは日本より遥に進んでると、日本のテレビでもやっていたよ。
中近東とEUで日本を抜いてるようだ。
ま、日米の規格はEUと違うから、堅苦しいことを別にし、
日本もアメリカだけではなく、多の地域にも目を向くべきではないかな。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:55:03 ID:9Om7QeAF
私のは先月、中央日報か朝鮮日報のソースで読んだんだけど、IT技術の話かな。
とにかくアメリカや日本には数年間遅れているとのことでした。
中近東では商品として韓国の携帯が売れているのかも知れませんね。
韓国の宣伝攻勢は凄まじいそうですし。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 00:10:56 ID:mfJW+sbt
>>226
大使館占拠事件の写真に写っている犯人の一人に、
大統領の見た目が似ているらしい。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 08:56:57 ID:0669qweI
>>235
いや、写真の人の目が釣り上げているが、次期大統領は垂れ目だよ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 10:59:21 ID:SGnNDezV
本当に大使館事件の容疑者なら
テヘラン市長になってる段階で騒ぎになってると思われ

それが今まで放置され、大統領になった途端に…?

238 :名無し@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 11:13:35 ID:hGxxEr3w
>>236 それはサンプロで青山さんも指摘してたね。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 12:04:01 ID:0669qweI
あの手この手、アメリカの悪の知恵がもう通用しないよ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 14:16:28 ID:jP4AQqcs
別人という結論でいいんですよ。
目的はアメリカ国民にあの屈辱の大使館占拠事件を
思い出させることにある。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 19:00:13 ID:06xu2eDK
なんか強硬派で恐ろしい人が大統領になったみたいな言い方だけど、
市長の実績がある人ならそんなに外れたことはしないでしょう。

ブッシュは元州知事だっけ?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 20:07:50 ID:Bn8SPZQp
東京都知事や紐育市長が大統領になるのと変わらんべ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 20:18:51 ID:KqUydO/2
つうか単なる言いがかり。
ハタミ政権の副大統領の女は思いっきり大使館占拠した学生グループの1人
だったつーの。
でもそっちは無視かむしろ良い話として伝えられていた。
血気盛んな学生がその後経験をつみ、改革派政権の副大統領にそれもイスラム
の中で女性の身でなったって風にね。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 21:52:09 ID:06xu2eDK
688 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/07/12(火) 21:50:29 ID:adXgBSKo
【イラン】アフマディネジャド次期大統領、「欧米は前世紀の地主のようだ」と非難[07/12]

1 :シャイニング記者。φ ★ :2005/07/12(火) 21:41:17 ID:???

イラン:次期大統領が批判「欧米は前世紀の地主」
---
イランのアフマディネジャド次期大統領は11日、
欧米諸国がイランに対し「前世紀の地主」のように振る舞っていると批判し、
「押し付けの関係は受け入れない」と強調した。国営イラン放送のインタビューに答えた。

イランの核開発をめぐる英独仏との次回の交渉が今月中に予定されており、
次期大統領の発言には、イラン側が次回交渉で強い姿勢を貫くことを
内外にアピールする狙いがあるとみられる。

次期大統領は、先月の大統領選結果について
「イラン国民が世界に対し発した自立願望のメッセージだ」と表現。さらに
「イランは世界との対等な関係を望んでいる。しかし、民主主義と自由を推進すると言いつつ、
イランに対して正反対の扱いをする者によって阻害されている」と述べ、暗に米国を非難した。

★ ソースは、毎日新聞 [日本] とか。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20050713k0000m030039000c.html


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 22:40:21 ID:qI1XyFbr
イラン制裁で明らかなことを言えば、アメリカの立場が悪くなったことだ。
アメリカのというか、制裁は全く機能しないからね。
経済的にも軍事的にもますます強くなっている。
もうアメリカの感情に基づいた勝手な制裁は世界で通用しないよ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 22:49:28 ID:uni911kq
イランとイスラエル、同時に核査察を受けさせることにしたらどうだろう。
それならイランも納得するのではないか。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 01:56:54 ID:Oh+okcaq
>>246
まずアメリカが阻止する、中国も阻止するかも

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 02:08:57 ID:6Emu28Gq
>>247
中国もロシアも阻止しないだろw

アメリカが必至に阻止するだけ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 02:53:19 ID:54K4F5CL
「なんでだめなのー? ねーなんでー?」と日本が騒いでやればいい。
大々的に国際世論を喚起しよう。

安保理入りを邪魔された恨みを思い知れ。>アメリカ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 15:07:09 ID:9pZZIJ18
よほど勉強しないと今の日本人の感覚ではイスラム圏の政治は到底理解できないし語れないだろう。
宗教が絡む政治体制を批判はしないが、歴史を紐解くと宗教が争いを生んでるのは事実である。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 16:23:00 ID:Oh+okcaq
宗教が同じでも争いは起こるけどな

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 17:56:04 ID:FMr38Uwd
>>247
イスラエルはアメリカの子分だから、核兵器も生物兵器も、作っても使ってもアメリカの反対はない。
しかし、自分の仲間は何でもOKだが、他はダメというアメリカのこのような矛盾は、世界のテロを激化させてることを理解できないのかね。



253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:16:14 ID:54K4F5CL
しかしイスラエルって何かアメリカの役に立ってるの?
これだけ尽くしてる日本の理事国入りを反対してみたりと、
アメリカってそこまで子分思いの親分ではないと思うんだが。
イスラエルなんてこの前も中国に武器売ろうとしてゴルァ!されてたし、
アメリカがそこまで入れ込むメリットが分からん。
政界でロビー活動が活発だとしても、
アメリカ市民の間から疑問の声があがりそうなものだが。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:41:42 ID:Oh+okcaq
まず知らない香具師がおおいんじゃないの?日本もイスラエルも

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:09:04 ID:el7wlTNY
>>253
アメリカにとって日本よりイスラエルの方が数千倍も重要だ。
いまだにそれを判っていないやつがいるから幸せだよ。
日本はアメリカにとってただのサイフ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 01:10:34 ID:VIkHH7+Q
だからそのイスラエルの重要性について教えてくれよ。
イギリスやカナダなら分かるが、
アメにとってイスラエルの何がそんなに大切なのかまったく理解できない。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 01:24:32 ID:7MSw/rwv
>>256
アメリカには力を持ってるユダヤ系の人たちがいるから

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 08:49:51 ID:zZFQB0hw
米国を始め世界を金で支配しようとしているユダヤ人。
アメリカの家座位はユダヤ人によって支配されていると言っても過言ではない。
かってドイツでもそのような現象があったが
ヒトラーはユダヤ人のこの野望を見抜いたから抹殺しようとした。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 10:59:27 ID:RFpmifEV
つまりアメリカは属国なのね。
だから白人のアルカイダ兵士が出て来るわけだ。
アメリカを「解放」するために。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 11:57:18 ID:ySpdf4tm
ユダヤ

アメリカ経済はユダヤ人に握られている。
イスラエルはアラブ諸国への楔。
イスラエルはキリスト教の聖地の番人。
とまぁ、こんなもんかね。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 13:52:08 ID:khzYdk53
イランとの関係を考えると、日米同盟という関係があっても、必ずしも日本は独自に米国と対立してる
イスラム国家と親睦関係を結んだままでいられるというと思う。
イラク戦争は戦争にまで突入してしまったとはいえ、もう少し米国と距離を置いた行動は取れなかったものか。
アジアでは戦争責任で責められてる日本が歴史的に責任を追求されずにすむ地域なのに。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 23:19:57 ID:qpDTBwU7
>>261
先日テレビでやっていたけど、1万5千人以上のアメリカ兵の負傷者が出ている(死者以外)
そのほとんどは足がや手はぶっ飛んだりして、義肢を付けている。ベトナム戦争でもこのような悲惨な状況が無かったそうだ。
日本もまんまとアメリカのバカな戦争政策にはまってしまったということだよ。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 23:28:16 ID:4e2qPr3L
>>262
ボディアーマーとか救急救命医療が進んで、
昔なら死んでた兵隊も生き延びちゃうからね。
対人地雷の発想とかでよく言われるように、戦死よりダメージが大きい。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 18:04:51 ID:RzE2YpYD
>262
まるで、重傷の穴金スカイウォーカーじゃねえか。
アメリカじゃSW‐ep3の見方が日本と違いそう。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 17:16:26 ID:7SiE02iy
戦死したら、それで終りだが、アメリカ一生手足がぶっとんだ自国民の面倒をいろんな面で見ないといけないのは
その方が代償が大きい。
つまり、その後遺症はベトナム戦争以上になるというわけだ。
アメリカって、こんなバカな国だな

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 19:21:05 ID:CkQwrXBE
ゲイの青年がイランで絞首刑される
1 :メイドさんψ ★ :2005/07/21(木) 21:19:38 ID:???0 ?###
イランの東北部の都市マシュハドで二人のティーンエイジャーに公開処刑が行われた様だ。
公開処刑で驚くのはまだ早い。実は彼らはゲイという理由で絞首刑となったのだ。
http://www.gossip-news.com/news/2005/07/gay_sex_iran_si.html
処刑画像あり!

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 19:46:40 ID:7SiE02iy
同性愛は宗教で禁じられてるからね。ましてマシュハドという聖地で

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 22:16:09 ID:uE8ijJXa
>>266
イスラム教では15歳から大人扱いだ。
15歳から結婚も出来るし、イランお様な国では15歳から選挙権も持ってる。
イランのような刑罰がしっかりしている国から見れば、
いまだに我らの税金で生きている宮崎勉のような獣は、まさに先進国という自己満足した平和ボケ国の象徴だろうな

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 21:29:04 ID:KGB1k1Qx
>>266
ソースが信用なさ杉

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 23:37:25 ID:j7erOnGx
>>268
イランだったら、宮崎勉のような人間の糟がもう処刑されてるよ。
遺族のことを考えると、イランの制度納得がある。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 23:43:10 ID:cx5UGeHt
人権侵害の取り調べ、イランが異例の「自己批判」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050725i111.htm

 【カイロ=緒方賢一】イランの司法当局は24日、人権を侵害する取り調べなどが
広く行われていたことを認める報告書を公表した。国際的な人権団体は、イランで拷
問による自白の強要などが行われていると繰り返し非難してきたが、当局がそうした
事実を公式に認め「自己批判」するのは極めて異例だ。

 イラン国営通信などによると、容疑者が逮捕状無しに逮捕されたり、裁判を受ける
ことなく長期にわたり拘束されるなどの違法なケースが多数あったという。また容疑
者に対する肉体的な拷問も行われていたと認めている。

 報告書は、現場の担当者らが法を無視してきたことが原因だと指摘する一方、現在
では改善され人権侵害は行われていない、と全体的には司法当局の「自浄能力」をア
ピールする内容となっている。

 イランでは8月初めに保守強硬派のアフメディネジャド氏が大統領に就任する。次
期大統領に対する強権イメージが広がる中、人権侵害を認めながらも「過去のもの」
として片づける報告書には、イランのイメージ悪化に歯止めをかける狙いもある模様
だ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 23:46:51 ID:vVcXtQyX
数学オリンピックでイランが4位、日本が8位だって。
イラン人って頭はいいんだね。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 10:36:07 ID:YbJfItvu
>>272
>>イラン人って頭はいいんだね。
アーリア民族だから当たり前だろう

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 10:23:26 ID:mm/8j2T9
はじめまして。
イランに詳しい皆様どうか助けてください!

イランで使われている言語で数字の21ってどう発音するんですか?
できましたら英語と日本語で教えてください。

お願いしますっm(__)m

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 10:37:19 ID:h908PTZD
大量破壊兵器・ミサイル関連物資、イランに輸出続ける中国企業

ブッシュ米政権は大量破壊兵器の拡散防止を重要政策課題の一つに位置付けているが、
それを無視するかのようにイランやパキスタンなどに、同兵器やミサイル関連物資・技術を
輸出し続けているのが中国企業だ。
近年、この問題で米政府から制裁を科された外国企業の大半が中国。
しかも、制裁を受けた後も輸出を繰り返すケースが後を絶たない。
まさに「死の商人」と呼べる中国企業の振る舞いに、米政府は警戒を強めている。

http://www.worldtimes.co.jp/w/usa/usa2/kr050727.html


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 21:33:20 ID:mm/8j2T9
274です。
ペルシャ語で解決できました。
お騒がせおじゃましますた。m(__)m


277 :chisikijin ◆u5VZVsKAoA :2005/07/29(金) 09:07:25 ID:XSAiP77S
原油価格の上昇でイランも高笑いだな。
イラン経済はますます良くなってアメリカの制裁は糞ぐらいだよ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 15:44:21 ID:Ue+S4++k
米政府「イラン次期大統領、大使館占拠事件に関与」
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050729AT2M2900S29072005.html

 【ワシントン=加藤秀央】マクレラン米大統領報道官は28日の会見で、イラン
のアハマディネジャド次期大統領が「1979年にテヘランの米大使館襲撃を組織し
た学生運動のリーダー」だったとの認識を示した。同氏が大統領選で勝利した直
後、襲撃事件で人質となった当時の大使館員らが「同氏は事件の実行犯」と疑惑
を提起し、米政府が調査していた。

 報道官は「次期大統領が人質を取って立てこもった実行犯だったかどうかはわ
からない」と述べ、疑惑を完全に立証できていないと認めた。アハマディネジャ
ド次期大統領は人質事件への関与を否定している。

▲「実行犯という証拠はないが、関与していた!」って・・・
 当時の心ある学生なら当たり前だろ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 16:44:17 ID:hQrMXMq4
イランはやっぱりイスラムのせいで中々発展できないんだよな〜
文化とか歴史とか凄くいい物を持っているのに宗教がな・・・・・
テロ国家にしては案外民主的だし石油産出国だから良い国になるのに勿体無い。
同じコーカソイドなら助けてやれよイギリス、フランス・・・・

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 17:54:39 ID:LfiUXZTJ
>>277
ちすぃきじんって?

281 :chisikijin ◆u5VZVsKAoA :2005/07/29(金) 19:15:05 ID:XSAiP77S
>>279
現代社会や分化はをアメリカや西洋を見本としている考え方自体可笑しい。
イランのイスラムは周辺のアラブ国に比べ、かなり現代的だ。
イスラム文化はつい前世紀まで一番発展していた文明だった。
アメリカなどの余計な関与がなければ良い分化だよ。



282 :chisikijin ◆u5VZVsKAoA :2005/07/29(金) 19:37:09 ID:XSAiP77S
↑分化=文化

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 20:40:07 ID:U1gcUwjH
だいたいテロ国家じゃないし

284 :甜菜:2005/07/29(金) 20:43:33 ID:U1gcUwjH
イランとドイツ 次期大統領の“前歴”で応酬 独内相「過激派」発言…核交渉に影
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050729-00000014-san-int

 【ベルリン=黒沢潤】イランのアフマディネジャド次期大統領の“前歴”をめぐり、
ドイツとイランとの間で激しい非難の応酬が繰り広げられている。ドイツは英国、
フランスとともに、イランの核問題を解決するためイラン側と交渉中であるだけに、
独イ両国の確執は、核問題の交渉にも微妙な影を落としかねない状況だ。

 問題の発端は、今月十八日付の独誌シュピーゲルに掲載されたシリー独内相
のインタビュー記事。

 内相は、一九七九年に起きたテヘランの米大使館占拠事件や、一九八九年に
ウィーンで起きたイラン反体制派クルド人指導者の暗殺事件に、アフマディネジャド
次期大統領が関与したと指摘されている点を踏まえ、「過激派(次期大統領)が
テヘランの権力を握ることになった。彼がテロに関与していないとの確証はなく、
(世界に)重大な懸念を引き起こしている」と語った。

 これに対し、イランのアセフィ外務省報道官は「ドイツは(次期大統領が当選した
という)イランの民主主義を見習うべきだ」と強調する一方、「内相はシオニストとの
関係を断ち切るべきだ」などと挑発した。

 これに激怒した独内務省報道官は二十日の会見で「信じられない侮辱だ。
怪しげな裁判の結果、女性がムチで打たれ、反体制派が適切な法手続きを
経ずに刑務所に入れられる国に、とやかく言われる筋合いはない」と応酬した。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 21:05:14 ID:LfiUXZTJ
(ノ∀`)アチャー

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 22:10:52 ID:mhRxK0CI
次期大統領は誰であろうか、イラン国民が選択したことが大切だろう。
アメリカは明らかに同盟国に圧力を掛けている。
ま、アメリカに悪の枢軸やらテロ国家呼ばれても、
実質的に違うし、アメリカの悔しさの現れだよ。
なぜなら、それ以前に大悪魔と呼ばれたのはアメリカの方だよ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 22:27:43 ID:mhRxK0CI
>>284
>>怪しげな裁判の結果、女性がムチで打たれ、___
ドイツも格好いい故というが、
確かにイランでは我々の社会にかみ合わない法制があるが、
アメリカやドイツのように刑務所で女性がレイプされるようなことがない。
イラクの状況はそれを物語っている。
バカな民衆主義という勝手な解釈も休み休みだな。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:38:28 ID:LrN/65q1
米大使館占拠とイラン次期大統領は無関係 CIAが結論
http://www.asahi.com/international/update/0730/007.html

 米中央情報局(CIA)は29日、イランのアフマディネジャド次期大統領
について、79年にテヘランで起きた米大使館占拠事件で人質を拘束していた
学生とは別人だとの結論を出した。ロイター通信が伝えた。

 同通信によると、CIAは、元人質らの証言をもとに、当時大使館を占拠し
人質を拘束していた男性の写真と比較したところ、明白な相違点があったとし
ている。当初から直接の関与を否定していたアフマディネジャド氏の主張を裏
付ける結果となった。

 米ホワイトハウスは28日、「同氏は事件を組織した学生運動の指導者の一
人だった」と発表する一方で、人質の拘束に直接関与したかどうかについては
「引き続き調査する」として断定を避けていた。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 19:08:14 ID:kOSIW9y2
当時の米国大使館事件は米国からみれば人質かも知れないが
イランから見れば、スパイ活動をやっていた連中だろう。
今も世界中で大使館という看板の傘下でCIAの連中がスパイ活動続けている。
例えアフマディネジャド氏直接関与していたとしても、現実にアメリカに何も出来ない。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 21:24:23 ID:WH1qTcWP
アザデガン油田開発“大敵”“油断” イラン
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050731/mng_____tokuho__000.shtml

 原油価格の高騰が続く中、昨年2月に契約されたイラン・アザデガン油田の
開発に業界から不安の声が漏れている。核開発問題でイランが強硬姿勢を崩さ
ず、米国が日本に再び事業断念を求めかねない情勢だからだ。それを逆手に、
中国は本格稼働する第2段階での事業参入を狙う。肝心の採算性への懸念もぬ
ぐいきれず「仕切り直し」の必要もささやかれ始めた。 (田原 拓治)
(長いので略)


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 22:08:53 ID:KJk9Pvfo
日本は米国トの同盟よりも自国の利益を考えるべきだ。
アメリカの言いなりになると、イランのような良い市場が中国などに取られるからね。
アメリカの勝手な制裁などは通用しないから。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 22:46:30 ID:37diYEsI
アハマディネジャド大統領就任AGE
しょっぱなからウラン転換で安保理デビューかい?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 01:50:59 ID:Tgxu3sy+
別に安保理付託っつうならそれも仕方の無いことだろうが
イスラエルは野放しというのは合点がいかんね

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 09:07:28 ID:uB7cv7EI
>>293
同感です。
安保理付託という最悪の場合武力行使の洗濯があるが
イラクでの行き詰まりを現実的に考えてみればアメリカには現時点でその勇気がないし、
イラン攻撃されれば、報復としてイスラエルの核施設も必ず攻撃される。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 21:36:21 ID:DBoChsAY
新大統領は対米関係について「死活的に重要ではない」と述べ、強硬姿勢を強調。
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20050804/mng_____kok_____001.shtml

アメリカには経済的も軍事的も全く縛られない勇気が凄いよな
日本も習うべき。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 00:20:25 ID:t7kZSk7a
既に縛られてるからそれはなかなか難しい

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 07:55:05 ID:DI3ZGfBI
>295
だったら国内で米ドル流通させるなよw

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 08:56:38 ID:hMTTmRYJ
>>297
イランの銀行でドルが通用しないと、未だに分かっていないアファがいるとはね。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 12:13:16 ID:x2/RgcR9
イラン国内では米ドルをリアルに替えるんですけど

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:00:21 ID:aWS4kO0X
来年あたりイラン攻撃ですかね
大使館占拠云々・・・は、将来のイラン攻撃の布石で米国内の世論対策だと思います

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:30:28 ID:RWYH43eN
何しろ、シオニストユダヤにとっては、シリアとイランは癌。イスラエルを攻撃できる核ミサイルをつくらせないように、なんとかアメリカを動かしてポチッとナ、とやりたいところ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:16:01 ID:ExixYwyf
大義があってももうイスラム教国と戦うのには懲りてそうだがな

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 15:49:59 ID:0w59ntSs
>>299
ドルのトラベラーチェック等は一切交換できないと思うよ。
ドル紙幣は民間の両替所で行える。

>>300
イラクが泥沼になっていなかった場合は、アメリカの次の標的だったはず。
けど、今は下手にイランに手を出すと、アメリカの中近東での絶滅に繋がる可能性大。
現に最近イランの核平和利用を認めつつある。



304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 15:51:20 ID:0w59ntSs
>>301
>>何しろ、シオニストユダヤにとっては、シリアとイランは癌。
イスラエルにとってそうかも知れないが、中近東と地球レベルで言えばイスラエルは正に増殖する黴菌だな。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 21:58:08 ID:EePFkSMd
第二次世界大戦でイスラエル人全滅してれば、今の世界はもっと平和だったと思う。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 22:16:33 ID:dix74df7
イラクでアメリカも完全に行き止まりに当たってるね。
ザマ見ろというんだよ。世の中を甘く見てるよ。
世界最先端の兵器と戦車は市街戦になると全く役に立たんよ
これにイランを相手に出来るはずがないな。
ペルシャ人はアラブ人の数倍も愛国心が強い。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 09:07:29 ID:K1agMgdH
アメリカの制裁にもかかわらず、イランのGDPが6%という中東で第一の高い数字(石油以外)となった。
アメリカもイラクと国内で泥沼状態で、イランは高笑い。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 09:10:22 ID:Vn4KnFU9
イランに行ってみるとわかるけど、何でもあるもんね
米も野菜も肉も魚も全部自給自足できてるもんな
天然資源も豊富だし、だからアメリカに強気な態度できるんだろうな

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 00:03:26 ID:dawe1qol
アメリカのねらいは、経済的に、食料的に、政治的に依存させ
良いなりにすることだ。
だから様々な方面で恵まれてるイランのような国とは上手くいかない。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 09:38:23 ID:hhEmWE0w
>>308 
米豊富、イランに米は、もう要らん

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 11:34:40 ID:m1kWtAZ7
イランに旅行したい

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 08:59:19 ID:EhiIABL+
中東だけじゃなくて、イスラム諸国の中で一番平和で安全な国だよね

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 21:55:08 ID:emhnOOXU
アフガン&イラクからの1000万以上の難民を受け入れて人口が一億に近くに膨張した、
たぶん世界一の難民受け入れ大国(緒方貞子)。
でも半島難民1000万の日本受け入れは嫌。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 23:12:11 ID:DkDOyTcM
イラン、核で新提案 国連総会で発表へ
http://www.asahi.com/international/update/0916/013.html

 イランのアフマディネジャド大統領は15日、同国の核開発問題をめぐって、国
連特別首脳会議が開かれているニューヨークでアナン事務総長、英独仏の外相らと
会談し、17日に自らがイラン側の新たな提案を発表すると明らかにした。会談は
国連本部でアナン事務総長の仲介によって行われ、欧州連合(EU)のソラナ共通
外交・安全保障上級代表も同席した。

(中略)
 16日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、イラン高官の発言として、大統領
の新提案はイランが核物質を軍事転用しない「客観的な保証」として、欧州、ロシ
ア、中国と南アフリカによる国際的な検証の枠組みをつくる内容だ、と報じている。

 一方、国営イラン通信は、アフマディネジャド大統領が14日のエルドアン・ト
ルコ首相との会談で、「求めに応じて核技術をイスラム諸国に伝える準備ができて
いる」と発言した、と伝えた。米国は「国際協力で、このような動きを食い止めな
ければならない」(エアリー国務省副報道官)と強く反発している。



315 :sai:2005/09/16(金) 23:29:21 ID:FGiUGj0I
日蓮大聖人の正しい教えを広める!

316 :秋田明大:2005/09/17(土) 09:18:37 ID:P6bYH6hd
安保粉砕!


317 :政治家 ◆fV146ZJdLc :2005/09/17(土) 11:49:17 ID:iplD+1Nz
全て矛盾だらけの国連だから、安保理委託だって意味ないね
イランとアメリカの戦争が起こったら面白くなるよ
アメリカ軍中東で全滅するよ


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 14:02:59 ID:B5ema/3Y
イランがアメリカに対して言ってることって
実は多くの国が言いたくても言えないことじゃない?w
その通りだ!と思ってる国多いと思う

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 14:24:57 ID:P6bYH6hd
まあ、中東で「国民国家」なのはイランとイスラエルくらいか。
トルコやエジプトあたりも入るかもしれないが。
イランが難民流入で崩壊しないのは立派。
日本だったら崩壊してる。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 14:46:19 ID:iBK8Csxa
日本とイランは「でぶや」と言う絆で結ばれている。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 11:36:15 ID:ub96Fc9k
核兵器を使い、保存し、今も実験を行う国は、核エネルギーの平和利用を希望する国の要求を妨げる。と
イラン大統領は国連の演説でアメリカを厳しく批判した。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 21:04:56 ID:NQyVMnls
町村外相が、イランの核開発を核兵器を保有してる北と同列に扱って開発を
やめるよう、イランに迫ったらしい。 町村って、やっぱ新米ポチだわ。
イランと北の違いも分からんとは・・・
しかも日本は欧米と歩調を合わせて、安保理付託支持に回るらしい。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 21:11:17 ID:KUXDioC7
そのうちイランは日本に売らなくなるかも

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 21:27:41 ID:TfTuzeXE
>>323
大麻を?w

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 22:26:59 ID:Zq09BFXo
イランと北朝鮮は基本的に違う。
イランは民衆主義国家 北朝鮮は独裁国家
アメリカはイランを悪の枢軸にしたのは感情的な問題に過ぎない。
イランの書く開発を安保理付託にしたって解決にならない。
イラク問題と国内問題でアメリカに強く出れる勇気もないし
意外にもイランを支持する国が多い


326 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 23:56:15 ID:JQ++prh6
>>319
イランの場合は難民はシーア派が多いだろ
彼らはアラブやペルシャと言った違いより
同じシーア派という宗教がアイデンティティ
として強いんだろきっと、だから崩壊せんのだと
思うが

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 01:12:46 ID:HxHU8zgj
>>326
クルドは少なくともスンナ派が多数だろうし、アフガン難民ってシーア派なのか?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 12:03:05 ID:GYiTlGT+
イランはユーゴの難民もかなり受け入れてるよ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 18:31:46 ID:0AOaqTdj
>>281
へえイスラム文化はつい前世紀まで一番発展していた文明だった。W
お前大丈夫か?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 18:34:31 ID:0AOaqTdj
>>306
世界最先端の兵器と戦車は市街戦になると全く役に立たんよ。W
お前も大丈夫か?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 18:36:49 ID:9COT/QFe

 数学を発展させたのも、イスラムだしな

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 18:40:09 ID:0AOaqTdj
>>308 
イランって何でもある国だったんだ?W 知らなかったよ。

天然資源ってそもそもなんだ?  お前って石油があるから豊かとか
資源は石油ぐらいしか考えてもいない。




333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 18:43:32 ID:0AOaqTdj
>>331
ところが今では見る影も無い。

世界各国学生の数学の平均点なども下のクラス。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 19:00:57 ID:0AOaqTdj
>>287
イランの刑務所のどこが公開されているの?

女性刑務者がレイプされているのはイランの反体制が告発している。
もっと現実をしれ!

大体イランなんて弁護士の存在と地位が低いだろうが。  

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 19:06:12 ID:0AOaqTdj
>>118
なああんた。  日本がマイホームが所有率が世界一低い根拠でも出せよ。
憶測で物事を語るな。

むしろすべてにおいて欧米は豊かな暮らしをしていると信じ込んでいる君のほうが愚か。




336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 19:43:32 ID:0AOaqTdj
>>116
各産油国の現状も知らずにただ漠然と産油国だから豊かに決まっているでは
無知を露呈しているな。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 22:41:37 ID:GbkSvQA1
>>335
>>日本がマイホームが所有率が世界一低い根拠でも出せよ。
所得率が高いが、出費が多いため、月末何も残らない。
所得率が低くでも、げつまつ残ったほうが豊かだよ。
こんな簡単なことを理解していないバカが入るもんだな
北海道の失業率は50%以上 
東京を基準に者を言うんじゃないバカ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 22:44:52 ID:GbkSvQA1
>>333
>>世界各国学生の数学の平均点なども下のクラス。
まじに無知だぜ
世界数学オリンピックでイランは日本を抜いてるんだぜ
調べるよバカ
俺はイラン人じゃないぞ
でも盲目的にアメリカの言いなりになるのは人間以下だと思うだけ

339 :現実家 ◆naPZn3t2Rg :2005/09/21(水) 09:05:30 ID:8bg+eObU
>>335
日本のマイホームの所有率はインドや中国よりも低いぞ
日本は先進国という自己満足感に陥ってしまい
でも現実として、日本国民の大半の年収が200万円台。
物価に比例して見なさいよ
それでマイホームを買える余裕があるまい
例え世界的に所得が高いと言っても
物価に比例すれば自慢にならないよ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 10:27:12 ID:l5HZ4fiA
>338
相手にしない方がいいですよ
ID:0AOaqTdjは何もイランのことなどわかっちゃいないですから



341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 10:45:40 ID:s+1XAiaF
NHKの受信料を今後法的手段で強制で支払わせる方針
そうなると2カ月で4000円の負担が一生かかることに
今回の選挙みたいにミンナで団結しNHKに抗議しよう!
受信料に関するお問い合わせ
0570-077−077(ナビダイヤル)
番組へのご意見・ご質問
0570-066066(代表・ナビダイヤル/通常の通話料金がかかります)





342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 16:56:55 ID:lxKiSY/0
核問題で日本に警告−イラン
記者会見するイラン核開発問題の交渉担当者、ラリジャニ氏。日本を含め石油分野などでイランと取引のある国々は
核問題をめぐるイランへの対応次第で経済的な打撃を被るだろうと言明
(20日、テヘラン)(EPA=時事)09時30分更新

第三次オイルショックきたー!
トイレットペーパー買いに行こw


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 18:36:52 ID:RKm/Igux
>>338
ロボット五輪でもイランは優勝したり上位組みだしな。
中東戦争難民の集積してるイランが平均して豊かな国とは言えないだろうが。


344 :政治家 ◆naPZn3t2Rg :2005/09/21(水) 19:00:46 ID:8bg+eObU
イランの豊かさを一番見たくないのはアメリカだよ。
アメリカに逆らった国にはろくな国がないと、今まで言ってきたアメリカの論理とは違うからね。
イランのような技術的にも、経済的にも、嚢産業的にも
アメリカに頼らないで、発展する国が増えたら、一番困るのはアメリカ様だよ。
だから、事実とは違うようなことを言い散らし、汚いやり方でイランのような国を潰そうとする。



345 :政治家 ◆naPZn3t2Rg :2005/09/21(水) 19:01:51 ID:8bg+eObU
↑嚢産業的にも=農産業的にも

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 19:30:34 ID:lxKiSY/0
【社会】中東の刀「シャムシール」使った傷害が多発 イラン人同士の事件相次ぐ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127282218/l50


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 22:58:27 ID:RKm/Igux
>>346
スレ違いだけど、日本産893て少子化と某隊法で絶滅危惧種なの?
あと日本だって「産油国」になれそうなのに中国に先堀りされている。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 20:44:43 ID:iEY20pR+
米はそこそこ民主的なイランを敵視するなよ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1011073725/
イランについて語るスレッド
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1086454527/
▼次の戦争先は、やっぱりイランなの?▼
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1095432397/
そろそろイランの攻撃計画作らないか?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1074952660/
【核問題】ウラン濃縮で共同事業 イラン大統領が提案へ 中露名指し [09/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127028051/
【緊迫】イラン核問題めぐり攻防 IAEA理事会開幕 露反対 中慎重[09/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127122128/
【北朝鮮核問題】査察官の早期復帰望む 6者協議合意でIAEA事務局長/イラン問題解決にも期待[9/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127130737/
【イラン核問題】英仏独がイランへの非難決議案
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127243098/
米欧日など、イラン核問題の安保理付託求める・IAEA
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1127314890/

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 23:00:16 ID:r7zwXgm2
>>337
読んで笑ったよ。WWW  お前フリーターか低所得者だな。

所得率って何だ?W  所得のことか?  お前海外知らないな。
日本がすべてにおいて高額と思い込んでいる。  それにすべての日本人がお前と同じ様に
貯蓄もせずただお前が言う高物価によって所持金ゼロの生活になっていると決め付けてるのは乱暴だなあ。
それに金が無くて困っている民族なで世界中にいるだろ。  イランもその一つ。
まさか石油があるから皆豊かだと思ってはいないよな?
月末いくら残れば豊かなんだ?W  お前って高くて良い物から安くて良い物
旅行から文化生活まで毎月行っているうえに余裕が当て残るならともかく
ただの窮乏では意味無いな。

北海道の失業者が50%?W  お前相当なアホだな。

俺は日本人の生活水準が世界一とは思ってもいないが、お前が思うほど外国の生活実態も
ひどいものがあるし、日本より良い所もあってもまた別な面を見ると低いのもあって
結局好みの差もあるな。



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 23:10:47 ID:GPQqFAoB
北海道の宗男議員もいってたよね
北海道の失業者が50%以上だと
>>349は相当物知らずの世間知らず
2chは良いけど、そとでバカ発言すると、親までバカにされるぞ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 23:11:58 ID:r7zwXgm2
>>338
ごまかすなって誰がイラン一国に限定をしているんだ?  それとイスラムの衰退は事実だろって。



それと日頃音楽芸術も西欧的退廃も無いのはすばらしいと言いながら、平均点がビリから二番目の国はサウジだろって。w

それに技術からデザインまでの年間の特許から研究論文の数や各種書籍出版数のイスラムの低さはどうなんだ?
アラブ全体でスペイン一国と同等だったかな?  トップクラスでマレーシアか?W  けど華僑やインド人も混ざっているからイスラムとは言えない。

盲目的米国追随ってお前本気で小泉さんの事そう信じてるの?  彼は彼なりに本音と建前を使い分けて
米国優先をやってるだけ。W  だったらお前みたいな盲目的イスラム追随反体制被害妄想では同じく人間以下だな。w

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 23:14:29 ID:r7zwXgm2
>>350
ご丁重にありがとう。  ムスリム君。
失業者が50%以上なんだね・W

お前にバカと言われたらおしまい。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 23:20:35 ID:GPQqFAoB
>>349
>>旅行から文化生活まで毎月行っているうえに余裕が当て残るならともかく

一億二千万人が毎月旅行してると思ってるバカが居るもんだ
昔昔、フランスの皇帝に庶民が貧しくてパン食えないと、側近が伝えた
パンがなけりゃ、ケーキを食えば良いじゃないか!と公定の返事だった。
そのようなばかげた無知な知識は、フランス革命を生んだ。
>>349の脳みそに似ているね


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 23:22:39 ID:GPQqFAoB
>>352
ほら、ネットで透視してると思い込んでるバカどの
残念でした
ムスレムじゃないよ
イスラムに興味もない
けど、無知なバカが嫌い

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 23:37:29 ID:r7zwXgm2
>>339
あんたそもそもマイホームってわかってるの? インドと中国を出しているが
かの国の大金持ち・新興財閥や上海・バンガロールで成功した新世代の都市型
中産階級達が住む豪邸から豪華高層マンションならいざ知らず、中国インドなんていまだに家どころか電気も無い生活をしているのもいるし
日本人の平均的住宅の総合評価とは比較にはならない。はっきり言ってバラックで住む一般人がまだ数億人いるのが現実。
具体的比較までやったら上下水道電気ガスの有無まである。 周辺の環境たとえば、ショッピング街から学校、駅から道路の整備状況なんかもな。
そんな国と比較してどうするの?

日本国民の大半が平均年収200万円台ですか。W  そう言った人達もいるし生活保護者もいるのも事実
けどあんた大げさ。  自分のレベルですべてを決めるなって。
あんた外国知らないようだから言っておくが、安かろう悪かろが外国特に途上国の現実。
家の建築から日用品まで日本と同じレベルを求めると日本に住む以上に高い場合が多い。
日本は高い高いと言われてるけど、欠点も実際悪いとこもあるが大半は高かろう良かろうも多い国だぜ。
それに日本のほうが物事が早かったり安い場合だって結構あるよ。  医療費とかも。どこでも金持ちと貧乏人がいるが
日本は格差はまだまだ少ない国だぜ。最近は崩れてるけど 。 アメリカ見ろって。  中国も格差が酷くなっている。 湾岸諸国も酷いだろって。

俺は先進国的中産階級で生きるなら日本は最高と思っている。  けど億万長者や特権階級なら外国のが良いと思うなあ。



356 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 23:37:41 ID:OGUzqmr1
>>326
イランのクルド人は300万位だろ?
あとイラクのシーア派難民、アフガン難民もシーア派が多いだろう
シーア派の難民が好き好んで少数派になるようなパキスタンなんか
行くと思うか、パキスタンに流れこんでる難民の殆どはスンナ派だろうな
それとアフガンのシーア派はイランの近くに多く住んでいて大体
アフガニスタンの人口の7パーセント位だったと思うぞ

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 23:38:49 ID:tEde6Jy+
http://blog.oricon.co.jp/ykukuca/archive/182
アルカイダ兵のメル友は出来るのでしょうか?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 23:41:12 ID:r7zwXgm2
>>353
どこに日本の全人口が旅行をしたり、文化的生活をしていると書いているんだ。W

フランス革命なんて出さなくていいの。  そうそう革命が起こった年代って冷害だったのね。
だから小麦の生産も落ちていたの。  わかるか?W

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 23:43:19 ID:mG2Yjw2J
スレ違いうざい


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 00:17:59 ID:EIKWRfBJ
イラクには行きたくないが
イランには行きたい!


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 00:54:10 ID:lofJyiKH
>>353
どうでもいいがその台詞を言ったのは皇帝じゃなくて王妃だ
フランスの皇帝はフランス革命から生まれたw

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 12:40:27 ID:iZH7NBLO
イラン・イラク治安で協力。
http://www.irib.ir/Worldservice/japaneseRADIO/default.
24日イギリス軍の情報関係者38名が、イラン南部で騒動を引き起こしていたことが明らかにされました。
 イラクの治安関係者が、イラン南部の産油地域・フーゼスターン州で、
イギリスの国防省及び軍の情報関係者38名が、騒動を引き起こしていたことを
明らかにしました。ファールス通信によりますと、
イラク南部の治安関係者は、「これまでの情報によれば、イギリスの外務省、国防省、軍部や治安機構は、
38名の情報関係者を通じて、フーゼスターン州に騒動を引き起こすための共同計画を実施していた」
と語りました。また、
イラクの治安関係者はさらに、「イラク南部のバスラで、爆破テロや混乱を狙っていた2名のイギリス兵も、
この計画の実行犯であり、フーゼスターン州の騒動に関わった他、
兵器密輸やイスラエルとつながりのあるユダヤ人商人とのアルコール飲料密売などにおいても、
密接な協力を行なっている」と語りました。
先週、アラブ人に変装し、爆発物を所有していた2名のイギリス兵が、バスラで逮捕された際、
イギリス占領軍は、装甲車で刑務所の壁を破壊し、イラク人2名を殺害して、
この2名の兵士を救出しています。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 08:58:12 ID:rLlnv3Kn
イギリスのブレア首相が、イラク武装勢力の武器がレバノンの武装勢力と似いていることから
イランがイラクの武装勢力に武器技術を提供しているようだと語った。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 04:02:51 ID:VpPnKH7N
>>363 
そういう事を今頃になって、英首相が言い出す事自体が大スキャンダルだね 
ま、ブレアが鈍いのを知っている連中にとっては、ニュース価値も無いだろうが

365 :政治家 ◆naPZn3t2Rg :2005/10/08(土) 08:52:25 ID:tgK++DHZ
イラン支援しているのあくまでもシーア派の武奏せ力であって、スンニ派の武装勢力とは別だ。
当たり前だろうな。同じ宗派を見捨てないだろう。
アメリカもイギリスにももう疲れててイランには強気には出れないよ


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 22:11:21 ID:JMxqBA5O
地政学的に考えて、イランが何をしたいのか、BSニュースの核問題など見てもさっぱり分りません。
支那みたいに唯我独尊中華思想があるらしいけど、
支那と比べると領土はかなり小さいし、チグリスユーフラテス失ってるし、
古代ペルシャ帝国と同一系譜と考えていいものかどうか怪しい。
イランの生存圏(Lebensraum)は、歴史的にかなり小さいと言うか、現在の国土と変わらなかった気もするし。
欲張るなら、アフガン、アラビア、アナトリアまで欲しいとか言うだろうが、
プライド高すぎてあんなのとは一緒になりたくないとか言いそうだ。

イラン悪玉説はやっぱアメリカの陰謀なのか?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 11:35:55 ID:pJJV7cpS
石油資源に変わる将来の一番有力なものは核エネルギーしかない。
イランも石油輸出大国でありながらそれを実感している。
アメリカを含む核保有国は、核エネルギーに必要な加工されたウラン物資等を将来の有益な輸出材料として独占したいねらいがある。
イランはそれを見抜いていると思う。
だからこの間も、将来、加工された核物資を輸出したいと明言した。
イランは世界的に有数な天然ウラン資源国だ。
現状ではイランは必ず核物資生産国になるでしょう。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 15:51:29 ID:NrCACZNJ
>支那みたいに唯我独尊中華思想があるらしいけど、

ねえよ、そんなもんは

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 19:23:38 ID:ZRRw3fUv
支那、フランス、イラン
これらに共通するのは、自立性。
日本や英国(アメリカ頼り)、韓国(支那頼り)のような属国気質ではなく、
自立してるから「支那みたいに唯我独尊中華思想」になるのだろう。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 20:15:41 ID:NrCACZNJ
じゃあアメリカやインドにもあることになるやん

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 23:59:59 ID:hLnfIJXf
国粋主義を特定の国の場合のみ中華思想だのと名前を付けてるだけ。
どこの国も変わりゃしない。
後、産油国はどこも代替エネルギーの開発には熱心、石油枯渇の恐怖
を一番感じているのは産油国だからね。
原子力・太陽発電には中東の産油国はどこも力を入れている。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 18:19:55 ID:ZUZkYDnq
>368
我々イランはイラクとは違う 古代ペルシャ帝国以来の文化と伝統があるのだ
ってのを中華思想というのは言い過ぎだったか

その割には、アレクサンダー、ローマ帝国、イスラム、遊牧民族と侵入されっぱなしで、その文化と伝統が保たれたのか、
イラクとイランとの文化的違いとはどれくらいの程度なのか
興亡が多くて国境線が安定していないから、産業や交易がどの程度安定しているのか、
年表見る限りはサファビー朝からペルシャ人王朝になったのか、
などさっぱりわからない

ペルシャ絨毯とアルスラーン戦記くらいしか馴染みが無いから、無知でスマソ 勉強してくる

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 22:03:47 ID:R0oXwOqh
>>372
>>興亡が多くて国境線が安定していないから、産業や交易がどの程度安定しているのか、

我が国は島国で良かったよ
モンゴルもお手上げだったよ
大陸系の国は侵略したり侵略されたりの歴史だもんな
イラクはともかく、イランは植民地になっていない面で凄いよ
モンゴルに支配されても、逆にペルシャ文明をあの野蛮民族に教え込んだんだからね。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 15:14:04 ID:ml1btpJl
>>372
>>興亡が多くて国境線が安定していないから、産業や交易がどの程度安定しているのか、

我が国日本産業ところか、農産物の大半がアメリカ頼り。
イランのようにアメリカに反対していたら、もう明日はない。
そういう面で、いろんな面で自給自足で自立している国って、偉いよ
アメリカの制裁にもかかわらずイランGDPは6パーセントの成長。
よく考えれば、アメリカ的な一国主義の狭い考えかはもう終わりだよ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 15:59:22 ID:HHo+CXLS
アメリカがイランを攻撃したらロシアがイスラエルを攻撃する?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 16:04:10 ID:tAciSJCJ
農作物は芋でも植えればなんとかなるけど、
石油資源なんかはどうしようもないからな。
フランスみたいにもっと原発立てまくってほしい。


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 17:41:19 ID:w34yEPtV
またフーゼスターン州で爆破テロがあったけど、これってイランが言うように
イギリスの破壊工作なのか? それとも同州に住むアラブ系住民による分離独立闘争
なのか?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 22:39:08 ID:06FLoxHr
>>375
いや、イラン自身がイスラエルをミサイルでたたくでしょう
今のイランにその力がある。
それ以前にアメリカはイラクで偉い目にあってるから、
イラン攻撃ところか、最近強気の発言もしないね。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 23:01:26 ID:tAciSJCJ
          イラン            イラク
人口   69,018,924人 (16位)     25,374,691人 (44位)
面積    1,648,000ku (17位)      437,072ku (57位)
GDP(PPP) 4,778億ドル (18位)  387億9,000万ドル (76位)

イランはトップクラスとは行かないまでも、そこそこの大国。
イラクに手こずってるようじゃイランとは戦えない。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 03:17:06 ID:ExIq259+
ロシアって何であそこまでイランの肩持つの?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 05:13:10 ID:G5R6tAUe
イランを利用してアメリカにほぼ支配された中東でのプレゼンスを
持ちたいのだよ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 08:55:30 ID:fU6kmSAE
>>379
しかし「アメリカの傭兵だったイラク」の存在は大きかった。
アメリカにとって。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 20:40:31 ID:EAeE9dpv
もともとイスラム圏はイスラエルに肩入れする米国への対抗としてソ連の影響が強かったからね。
アフガンに侵攻して様子が変わったが。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 21:50:14 ID:G5R6tAUe
ようするに第三世界ってやつだ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 10:26:08 ID:GG1z8+bw
日本とイランの関係詳細希望

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:47:35 ID:t2cgNobX
【韓国/イラン】イランの輸入禁止措置、長期化の可能性[10/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130415900/

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 03:20:45 ID:vYAZihLt
この問題はどうなるかね?

イラン大統領発言に非難噴出・イスラエル、国連除名手続き検討
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051027AT2M2702D27102005.html

 イランのアハマディネジャド大統領が26日の集会で「イスラエルを地図から消し
去るべきだ」と発言したことが世界各国から反発を招いている。イスラエルはイラ
ンの国連除名を求める手続きの検討に入った。

 「1945年の国連創設以来、加盟国が公に他の加盟国の破壊を求めた初のケース
だ。一国の元首がこのような狂った宣言をするのは耐えられない」。イスラエルの
ペレス副首相は記者会見で怒りをあらわにした。

 マクレラン米大統領報道官は「イランの核開発の意図に関する我々の懸念を増幅
させる」と懸念を表明。BBCによると英外務省は「吐き気を催すような発言」と
酷評した。フランスやカナダなども非難している。

 イスラエルはイランの核開発阻止を国際社会に働きかけてきた。イラン大統領の
発言はイスラエルの主張への支持を強めかねず、大統領の政治的な経験不足が露呈
したとの見方もある。(カイロ=森安健)

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 03:54:08 ID:BsYbPCvO
イランて禁酒かと思ったら、それは表向きで裏では酒を自宅に届けたり
する商売があるらしいね。もちろん、見つかれば罪に問われるけれど。

389 :政治家 ◆naPZn3t2Rg :2005/10/28(金) 09:07:16 ID:d9lGCQwJ
イランはこれからも強気の発言を繰り返すだろう。
アメリカの無能さがベトナム戦争のようにイラクで試されたからね。
イランの肩を持つわけではないが、イスラエルがパレスチナにやっていることは場合によってナチスよりも酷い。
それをアメリカが容認している。
同盟国やアメリカに経済的に縛られている国は何も言えないが
イランのような自立している国が偉いよ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 11:12:22 ID:48BcU/4b
この大統領はわざと対立を起こそうとしているとしか思えん。
イスラエルを憎む気持ちはわかるけど、イスラエル「消滅」なんて
言ったら欧米に「イランは滅茶苦茶危険な国」ってプロパガンダに
利用されるのは目に見えているでしょうに。
そんなこと言ってると本当に消滅させられちゃうぞ。

391 :政治家 ◆naPZn3t2Rg :2005/10/28(金) 12:58:32 ID:d9lGCQwJ
確かにそうだな。
でも、イランって、アーリア人主体の国家だから、民族意識が以外と強い。
南部にアラブ人を別にして、北西部にいるアーゼリ系民族もトルコ語しゃべるが、もとはアーリア人種
アーリア民族は昔からユダヤ人を嫌っているようだ。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 13:46:26 ID:7KOrwk9K
イラン国民にとっちゃ大迷惑だ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 00:09:56 ID:hLWmpN2O
パレスチナは現実に地図の上から抹消されてるわけだが

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 09:07:19 ID:QhWssn8H
>>393
なのに、イスラエルに対する批判はない。
ま、米英によって作られた暴力国家イスラエルは人類史上一番失敗な行為だったと言えるよ。
ユダヤ民族はもともと放浪民族だからな。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 09:29:17 ID:QhWssn8H
東西ベルリンの壁が崩壊したというのに
あのユダヤという野蛮民族は分離フェンスを造ったんだよ。
イランに抗議できる資格がないよ。
アメリカの中に一つの州だけをユダヤ州にし、イスラエルをやはり無くしたほうが
地球の将来の安全のためになるのではないかと思う。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 11:56:45 ID:Yol/NCZ+
ハタミが負けたのがつくづく悔やまれるな。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 13:57:59 ID:Yol/NCZ+
こんなに分かりやすいマッチポンプ大統領に扇動される馬鹿って・・・。
人は不幸になる権利もあるからどうでもいいが。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 17:40:26 ID:Mg3q5dEE
ハタミも所詮聖職者だからね


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 17:53:34 ID:MiPixYT4
>>390
対立を煽っても、アメリカは当分手出しができないと読んでるんだろうな。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 18:03:08 ID:Y4+Zez2p
イスラエルはアメリカ軍の中東本部だからな
イラクもそうしようとしたようだが・・・

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 18:12:02 ID:1HojHMGA
>>390
イラン独力でそんなことができるとは思えない。裏でイランを操ってるのはロシアでしょ。

ロシアが次に繰り出す切り札は、北方領土の対日返還による日本取り込みと、
石油輸出代金のユーロ建て決済導入によるドル暴落。

同時に日本・台湾が中国からの大々的な企業引き上げを発表して中国経済崩壊。
中国では大都市では就職できない大学生、農村では虐げられた農民が、西部の
少数民族地域では虐げられた少数民族が暴動を起こして内乱状態になる。

11月の国際情勢は激動になる。それを主導するのは、米中の脅威に晒されてきた
日本とロシアの秘密同盟。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 22:48:42 ID:ufQSVUan
ロシアとイランはアメリカに対する地域出の利益で意見が一致しているが
イラン革命は、アメリカもソ連も否定された革命だ。
イランの北部にあるアゼルバイジャンとアルメニアは歴史的にイランの領土だが
旧ソ連での戦争で奪われてしまった。
イラン人に会うとわかるが、アメリカ人よりもロシア人への不信感が強い。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:06:49 ID:h8KB29zi
>>401
小泉政権が続く限り、日本はアメリカの属国でしかない訳だが。
既に自衛隊は米英イスラエル軍に組み込まれるのが既定路線だし。
ムネオら「抵抗勢力」が政権奪取すれば別だけどね。
9.11の選挙が最後のチャンスだったんだよ。
このイランの大統領はただのマッチポンプ野郎だろう。
米英のエージェントじゃないのか?
「イスラエルを消滅させる」なんていえば攻撃されるのは
わかりきってるだろうに。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:38:56 ID:nrFRbHFc
>>403
属国・マッチポンプ そういう陰謀史観でスレ汚すな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:40:07 ID:ufQSVUan
>>403
>>攻撃されるのは わかりきってるだろうに。
どこに攻撃されるの?
アメリカ? いや、あり得ないね。ところイラクで自信をなくしてるからね 
イスラエル? これもあり得ないね イランはマジでミサイルで撃つと脅かしてるかね


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:48:02 ID:ufQSVUan
イ・イ戦争でイスラエルがイラクの核関連施設を空爆したからと言い、
イランも空爆出来ると、思い込む平和ボケした評論家がいるが、
当時、イスラエルは戦争の泥沼状況をずる賢く利用し
イラン空軍を装って隠れて空爆したもので(後に判明したもの)
今のイランを攻撃する勇気がない。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:49:07 ID:VoNSDGKK
14 :1 ◆bGmJzgr3/6 :2005/10/27(木) 07:03:23 ID:+RWn1vHC
hi
i akita in us
i am going to back to japan next coming sunday.
this is the great experience i ever had.
american girl do not sabetu me.
they do not say hair is kimoi to me.
tenpa- people better to live in us.
girls do not hanndann to man only hair and eye line not like japanese girl.

there is a stupid man who ever visit foreign, because he do not know that the most
impotant thing is speaking. he thinks the sentence that exactry correct can only make conbersation.
i do not think so. i learned couple of impotant thing.
speak can make only conversation,not writing.
girl in us do not discriminate tenpa-.
there is a lot of buruzyowa people in us.that's not smoll buruzyowa like income is 1000 mannenn.
a lot of super buruzyowa people.i saw us is opotunity country not like japan.


im tired. good bye.

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1130338454/l50
ここにろくに英語もできないテンパー一重のグロメン21歳大学生が居ます

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 01:35:59 ID:oO7uQgQy
>>401
陰謀論おつ。
ロシアは特に激しく反発してるようですが。



409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 03:03:07 ID:Qj1D30VG
>>401はもし当ったらすごいからトリップつけときなよ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 11:03:07 ID:bj+iBnEg
http://sarasaya.exblog.jp/3694902/

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 14:05:02 ID:ZXGIn35J
>>408
ロシアが非難しているのが逆に怪しい。
ユダヤ嫌いのロシアは心中ではイスラエル大嫌いの筈。
また、イランの核問題ではロシアは一貫してイランを擁護してきた。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 21:03:57 ID:IsZv3LuX
消滅確定のイランを語る意味なし。

413 :政治家 ◆naPZn3t2Rg :2005/10/30(日) 22:18:02 ID:qlELxRcs
>>412
君の頭には分からないけど、もう遅いよ
遅い、遅い それ以前にアメリカがイラクで第二のベトナムに直面しているよ
イラクの武装勢力を消滅させ、イラクを安定させれば別の話だったが・・・(呆


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 23:11:32 ID:WSDdVWgk
>>413
第二のベトナムだって。。。W

もっと戦争をよく知れ!

415 :暇人:2005/10/30(日) 23:16:16 ID:WWrozoIE
どうでもええわ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 23:33:55 ID:1oGM4aXV
映画「ニクソン」で、辞任やるかたなしって時になって、側近の一人だったかが

「Mr. President, you still have the Army.」って言ってたのを思い出すね。

でも最後に椰子は手を振って出てったっけ。昔は良かったな。

417 :政治家 ◆naPZn3t2Rg :2005/10/30(日) 23:55:51 ID:qlELxRcs
>>414
真実に目を向けないほんまにバカだな
イラクで勝利宣言してから本当のゲリラ戦が始まった。
アメ兵の死者2000人を越え、当然負傷者(手足ぶっ飛んだやつ)の数は数万人
時代が進んだ今、ボディーアーマー等が進んでいるため、死なずに手足ぶっ飛んだ兵の数が死者の十倍以上。
毎日の抵抗運動で爆弾攻撃の泥沼状態にあるイラク
それでも戦争のことを知れというこのバカ
頭悪すぎるよ(呆

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 00:06:00 ID:z8H51XqM
アメリカ国内でもベトナム戦争のように反戦運動が高まっているよ。
>>414さんはきっとニュースを見てないよ。(哀


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 00:39:27 ID:GBlYJoAs
反米左翼はアフガン戦争でも「泥沼化する」
イラク戦争でも「泥沼化する」
そしてイラク復興でも「泥沼化する」
きっとイラク復興もうまくいくだろうね。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 00:43:30 ID:KsKKyRGJ
アフガンか・・・

軍閥関係者の当選相次ぐ アフガン総選挙、18州で確定
http://www.asahi.com/international/update/1030/005.html

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 02:34:18 ID:5JHuO+Zk
>>419
アフガンはともかく、イラクはフセインを温存しとけば勝てた。
戦後の日本で天皇を温存したのと同じ間接統治。

それをしなかったことが米国の敗因。もはや負けは確定。
米国は今、どうやって退却するか、敗北のダメージをどうやって
小さくするかに必死になってる。

イラクの総選挙終了後に米国は勝利宣言して撤退するしかない。
米国の中東でのプレゼンスは一挙に低下し、イランとロシアが
石油輸出代金をユーロ建てに変更、サウジやベネズエラもそれに
続くことになる。これで米国は通貨・株式・債券のトリプル安で
経済が壊滅して米国の覇権が完全に消滅することになる。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 02:48:49 ID:IYHJmuhN
バカ・ブッシュ共和党。

まさかこれらの地域で民主主義が根付くとでも、本気で思ってたのか?

狂人はこれだから。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 03:43:38 ID:W0el5djq
>>421
トリプル安でダメージを受けるのは、
アメリカに輸出しまくってる
中国・日本・アジア各国とかなんだけど。
輸出が滞って、アメリカ経済もマイナス成長になれば、
世界恐慌波の景気減退が発生して、石油需要は激減する。
10年もかからず、石油があまりまくることになる。

産油国がまともな頭があるならやらんと思うが。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 05:31:38 ID:xMCcPUBQ
>>421 
>まさかこれらの地域で民主主義が根付くとでも、本気で思ってたのか? 

連中の言葉では、「イラクの民主主義が、やがて春の花の様に中東全体に広がって行く」
予定だったんだよ! 

連中がこれを真剣に信じていたとすれば、この超大国の上層部は小学3年生位の知能だし、
また、もし嘘と分かっていて煽動したのだとすれば、ブッシュ政権は戦争犯罪政権だな。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 05:33:49 ID:xMCcPUBQ
訂正: 
>>424の中の>>421>>422の誤り 

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 05:56:04 ID:5JHuO+Zk
>>423
トリプル安で米国経済を崩壊させなければ、日本は米国に乗っ取られる。
来年以降は三角合併で米国企業は増資により簡単に日本企業を乗っ取れる。
最終的には日本の通貨をドルにさせて日本の国富を全て盗むつもりだろう。
膨大な経常赤字で傾いた米国の世界覇権を維持するために米国は何でもやる。
イラク侵略ですら平気で行う国だから、日本にも何をするかわからない。

あと、世界恐慌で石油需要が激減したとしても、その石油の売り上げを米国に
盗まれたり、ドルという暴落確実な通貨での決済や投資を強要されるシステムから
脱却できることは長期的には産油国の利益になる。中東等の産油国はドルから
ユーロへの決済通貨変更を待ち望んでいる。

427 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/31(月) 07:19:46 ID:3A8EumqW
イランのアフマディネジャド大統領は30日、テヘラン市内の集会で演説し、「ウラン
濃縮活動の完全凍結はしない」と述べた。ウラン転換も含めて完全凍結をしたハタミ前
政権について「信頼醸成措置の名目で譲歩し過ぎた。この措置は誤りだった」とし、欧州
との歩み寄りも視野に入れていた外交路線から転換し、さらに対決色を強める姿勢を示した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    インドでの無差別テロにイランの強行姿勢。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 米政権が危機に瀕すると急にブッシュを正当化する
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 動きが何故かあちこちで生まれる。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l アメリカの世界ネットワークは完璧なようですね。(・∀・ )

05.10.31 朝日「ウラン濃縮『完全凍結せず』イラン大統領が強硬姿勢」
http://www.asahi.com/international/update/1030/008.html
05.10.31 Yahoo「米大統領の支持率、最低に=ポスト紙調査」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051030-00000071-jij-int

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 07:48:26 ID:nTyk0UB6


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 09:12:09 ID:1AAmufyj
>>419
>>反米左翼はアフガン戦争でも「泥沼化する」

イラク戦争が始まったからアフガンがいまのところ静かになってる(ま、静かでもないが)
わかるか?
イラクとアフガンを比べ、経済的に神西的に地域的にイラクの方がはるかに上だ。
だから抵抗運動はその重要性からアフガンからイラクへと移ったんだ。
現状況では、イラクでアメリカの敗北は必ず訪れるよ。
イラクが開放されれば、アフガンまだ泥沼に戻るさ。
アフガンの泥沼化は簡単なもんだろう。多民族だからな
アメリカよりのニュースではなく、頭を使いましょう坊や

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 09:22:34 ID:1AAmufyj

経済的に神西的に地域的に = 経済的に人材的に地域的に

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 11:13:59 ID:xMCcPUBQ
>>429 
>イラクが開放されれば、アフガンまだ泥沼に戻るさ。 

実際に、「暗いニュースリンク」の記事: 
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/10/4_9d33.html
に拠ると、現在既にアフガンの治安は以前より悪化している! 

なんで、ブッシュ支持者というのは、現実から目を背けて、幻想を作り上げるんだろうね。
ま、イラクの大量破壊兵器でも、あれだけ世界を散々迷妄させた連中だから、無理も無い事だが。
今でさえ、「大量破壊兵器がイラクで発見された!」と信じ込んでいる米人が相当居るんだよね。
こういう連中というのは、一体、何世紀に住んでいるのかって問いたくなるね。 
この話は、今の米が情報化社会ではなく、「虚報化社会」である事の良い証拠だな。 

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 13:12:02 ID:W0el5djq
>>426
あららら、まともに相手失敗した(w
おまえ電波じゃん。石油が10%だぶついたり、
足りなくなったりしただkで、50%も値段が上下するのに、
決済システムがドルからユーロになる方がメリットがあるって(w

もう、アホらし。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 18:12:58 ID:KktuZkdp
>>431 なにせ「フセインが大量破壊兵器そのものだった!」なんて珍解釈してる
連中だからな。 親中ポチもそうだけど、一つの国に偏ると周りが見えなくなる。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 21:32:34 ID:z8H51XqM
>>433
>>一つの国に偏ると周りが見えなくなる。
いいこというね。激しく賛成です。
アメリカだけに偏る日本も正に周りが見えなくなってる。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:16:32 ID:5JHuO+Zk
>>433
イラクがどこにあるか知らないがイラク侵略に賛成というのが米国民。
こういう愚かな国民が狡猾な政府に洗脳されて民主的に侵略や虐殺を行うのが米国の国柄。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:51:16 ID:JRZjxGBq
>>435
いや、アメリカ人というのは、最初は賛成でも
失敗と負けを目の辺りにすると、すぐ反対に回るんだよ
今のアメリカ人の多くはイラクからの軍の撤退を望んでいるはずだ
自らの意志で撤退しないとベトナム以上に恥をかくに違いないからだ。
本当はアフガンもイラクもどうでもいいよ
アメリカは宿敵であるイランを倒したかったが・・・ 夢で終わったな

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 05:50:56 ID:KCI2C7qg
>>436 
>自らの意志で撤退しないとベトナム以上に恥をかくに違いないからだ。 

ベトナム以上かどうかは別として、米は既にかなりの恥をかいているだろう。
だから、「泥沼」とか「ベトナム化」という言葉が一般化してしまっている。

「米国が恥をかく」と言う時には、米人以外による評価を念頭に置いているわけで、
開戦前から、仏露中は勿論、米英以外の国々はイラク戦争の正当性を疑問視していたし、
反戦意見が大勢を占めていたから、今、米が世界中からどう見られているかは明らかだ。 

また、開戦前から既に、何十人ものノーベル賞受賞者達や中東の専門家達が反対していたのに、
米の主要メディアは、それさえまともに報道せず、あたかも賛戦派が圧倒的という印象を与えていた。
例えば、共和党員のヘンリー・キッシンジャーでさえ、国連安保理決議を迂回して戦争を起こすと、
19世紀の「力による均衡の時代」に逆戻りすると警告していたぐらいだ。 

結局、60〜70%ぐらいの米人達は、イラク戦争を始める事に「浮かれていた」と言って良い。
国際世論の大多数を占める戦争反対派は、こういう態度を注意深く観察しているから、
米国(特にブッシュ政権)が既に大恥をかいてしまったのは一目瞭然だ。 

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 17:02:39 ID:uISDE+Z8
>>417 >>418
アホはお前ら。  ゲリラ戦があるからベトナム化だって。W  
それとあの当時世界で吹き荒れた反戦運動という名の新左翼運動・学生運動及び旧ソ連の影響が
あった反戦運動の高まりと混乱の時代であった1960年代・70年代と国際共産主義運動の終焉と旧ソ連崩壊後の現在の反戦運動など
同列に語れんよ。  それに規模も違いすぎる。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 15:29:35 ID:ZMd2HCSv
なんか、>>438さんだけが浮いてる様な感じだな


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 16:26:19 ID:MDn0uVX8
>>438 ここはイランのスレ。 左翼運動のことは、別のとこでやってよ。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 16:38:24 ID:UTYONZjc
たしかに分かりやすくベトナム化って言うのもありだが、
他に、第二次大戦化って言う見方だってあるわけだよね。
消耗戦になって、アメリカ軍が最後に勝ち残るという筋書きでみれば
そういう言い方だって出来る。
過去の歴史を恣意的に引用してもあんま正しくは判断できないんじゃないの?


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 17:09:45 ID:YBE90WL1
じゃあ単純に「泥沼化」と形容しよう

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 17:53:41 ID:UTYONZjc
>>442
泥沼化って、それもどうかと思うよ。粘着するわけじゃないけどさ。
知られてないけど、アメリカ軍からイラン軍への治安維持の面としての
委任はどんどん進んでるわけで、を米軍は点で攻撃するという
立場になってるわけで、自爆攻撃が盛んな理由も、経済が普通に
周り初めて、復興による一般人の出入りが激しいスキをついてるわけ。

つまり、戦後復興期のドサクサに暴れまわった三国人みたいな感じで、
収束する方向のものではあると思うんだけど。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 18:24:02 ID:ZMd2HCSv
あの辺の人々は草の根のようなもので
アメリカが完全に撤退しないと収まらない。
特に宗教は人々の生活の完全に入り込んでる難点がある。
民族、宗教等々を考えると、イラク攻撃はやはりアメリカの計算違いだった。
イランは中東で比較的一番平和な国だが
一番悪いシナリオは、パキスタンの大統領が暗殺され、パキスタン国内が混乱状態に入った時だ。
その時、パキスタンは数年前のアフガン見たいとなり、アフガンの反米も再発する。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 18:26:37 ID:YBE90WL1
>知られてないけど、アメリカ軍からイラン軍への治安維持の面としての
>委任はどんどん進んでるわけで

興味深い話だね、どこから出てる情報?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 18:40:41 ID:UTYONZjc
>>445
これとか
ttp://labo.okigunnji.com/archives/2005/09/post_277.php
イラク駐留米軍、ファルージャの治安権限をイラク国軍に委譲

イラク駐留多国籍軍の米軍部隊は6日、中部の都市ファルージャにおける治安権限をイラク国軍に委譲しました。
主要都市の治安権限委譲はこれが初めてです。AFP通信によれば、式典に参加した米陸軍のオリバー中佐は
「イラク国軍は完全に独立しており、米軍は助言に徹する」と述べています。
在イラク多国籍軍の米軍はイラク全土に約13万8千人が展開中で、北・中部中心に治安の維持にあたっています。
(南部は主に英軍が担当)

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 18:41:35 ID:UTYONZjc
あ、イラクとイラン間違えてる(w
だから食いつかれたのか。すみませんでした。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 23:05:02 ID:dEH631rK
>>445
>>アメリカ軍からイラン軍へ
     ↓
アメリカ軍からイラク軍へ

の間違いでしょう

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 00:58:12 ID:9n+TDuXY
>>444
イランは中東で一番平和な国だが。。。W
アホかお前。 UAEだろうが。 イラン人の金持ちはドバイで休暇を過ごしているんだよ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 01:08:45 ID:hFOWhKTG
3ちゃんねらーについて語るスレはここですか?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 01:09:04 ID:9n+TDuXY
>>441
今度は第二次大戦化だって。WWW
どこに大国間の総力戦が展開されているんだ。陸海空ともに。

それに消耗戦だって。W  


もっと勉強しろ反戦坊や。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 01:17:52 ID:9n+TDuXY
>>442
お前。  スターリングラードからソンムの戦い
ボーア戦争・クリミア戦争からに日中戦争、まあ色々消耗戦って過去にあったが
現在のイラクにおける米軍が消耗戦か。。。オツム大丈夫か?


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 01:47:45 ID:9n+TDuXY
>>444
米軍が完全撤退をしても収まらんよ。



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 09:28:08 ID:sI14iV2B
>>451>>452>>453
連発ゲームで大分神経高ぶってるみたいだが、
物事思い通りにいかないといらいらするタイプだな
大人だったら冷静になれよ
よく考えて冷静に書かないから、判断能力に欠け、このスレを左翼と反戦と勘違いする(阿

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 10:03:07 ID:9n+TDuXY
>>454
偉そうに言ってるな。
冷静さに欠けるのはお前だろ早く論破してみろ。W

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 12:14:49 ID:sI14iV2B
>>455
いや。レベルが違うから君と論議できんな
それにわしは左翼とか右翼事件に興味がないしな
ま、落ち着いて物事をよく分析し、現実に考えててから書きましょう。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 12:22:29 ID:8oHLWFSc
>>453 
今の一連のもめ事に関して、第三者としてコメント。 
米軍がイラクから撤退したら、今度は内戦が始まり、それが中東に広がり始める可能性が高い。
もしそうなったら、ブッシュとブレアは戦争犯罪に問われる公算も大きくなる。       
国際社会も、これ以上放っておかず、戦争犯罪裁判も真剣に討議され始めるだろう。      
(ところで、当方は、>>451>>452>>453>>454>>455のどれでもない。念の為。)    

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 13:11:04 ID:9n+TDuXY
>>456
物事を落ち着いて現実を理解して意見を述べるべきなのはお前。

イラクのベトナム化からイランは中東で一番平和ってレスをしたのは誰だ?W


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 15:59:22 ID:sI14iV2B
>>457
>>米軍がイラクから撤退したら、今度は内戦が始まり、それが中東に広がり始める可能性が高い。
ベトナムだって、内戦になってただろう?
これで結果が一目瞭然だ。
イラクの場合は、今だって、毎日の様に爆弾騒ぎがあるから、表向きはどうでもいいから半ばは内戦同然だよ。
要は、あの民族は特に異なった宗教、特にユダヤとキリスト教には支配されたくないんだよ。
パレスチナを見てごらんよ。第二次世界大戦から戦争状態だよ。
地球のはるか遠いところから他国を支配するために侵略し、
それに我が国日本も盲目的にバカみたいに賛成する必要があるまい。
ほら、ブッシュの支持率は30%だよ
次の大統領は必ず撤退するよ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 20:22:57 ID:iwfJWs5R
>>459
パレスチナ問題の発生は第二次大戦後。W

双方スンニ派とシーア派も対立。 クルド人も一緒。

米軍の派遣はイラクの支配ではなくフセイン政権打倒が目的。


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 20:31:58 ID:sI14iV2B
>>460
>>米軍の派遣はイラクの支配ではなくフセイン政権打倒が目的。
だからバカといわれても仕方がない。
君の言い分だったら、米軍の派遣はアフガンの支配ではなくタリバン政権打倒が目的になる。
また君にいわせればアフガンが平和になってることだ
支配が目的じゃなかったら先に平和になってるアフガンから撤退すればよいのでは?
わかる坊や?
同じく、日本からも撤退すればいいじゃないか?
まてよ。俺は左翼でも右翼でも無いぞ
君と違って現実に考えてるだけ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 20:33:44 ID:sI14iV2B
>>460
>>パレスチナ問題の発生は第二次大戦後。W
(W)の意味もわからんくせにまねして書くなよボケ
マジで君のバカ顔を見たくなった。
第二次世界大戦でイスラエルという国家kで来てからひどくなっただろう?
頭の悪いヤツにいちいち細かく説明しないとだめだな
君を相手にするわしが悪いよ(阿

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 20:57:39 ID:iwfJWs5R
>>462
アホはお前。イスラエル承認の国連決議は第二次大戦後。。。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:00:18 ID:ji6XkUOi
>>462
ちょっと、検索すれば分かることは、検索してから語った方が
みんな助かりますよ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:04:59 ID:iwfJWs5R
>>461
そうタリバン政権打倒が目的。
何ですぐにアフガニスタンが平和になるの?タリバン政権時代も内戦中だろ。
アフガニスタンのどこが平和になってるの?  それにカルザイ政権から各反タリバン勢力まで
今のところ早急な撤退は求めていない。それにアフガニスタンにはNATO軍もいるだろ。

アホで子供で現実を見ていないのはお前。
早くイラクのベトナム化からイランは中東で一番の平和国家WWWって説明しろよ。
ちなみに中東で平和国家といえる国は、UAE以外ではカタールとかオマーンも穏やかな国だ。


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:09:16 ID:iwfJWs5R
>>462
第一中東戦争勃発は、国連がイスラエル承認と同時に始まった。
もちろんアラブ諸国は反対したし、その後の公文書公開で
アメリカ政権内でもイスラエル独立承認に反対をしていた勢力もあった事実が
明らかになったね。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:57:58 ID:47OJunUF
>>463 >>イスラエル承認の国連決議は第二次大戦後。。。
>>462さんのカキコからもそう読めるぜ
なんか良く訳のわからん、左翼云々の論議をするあの浮いてる人か?
日本語の読解力を得てから書きな
ま、ここ2ちゃんではいいか?
それに、中東でやはりイランは比較的一番安全で平和な国だぞ


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 22:04:24 ID:iwfJWs5R
>>467
ごまかすな。W

イランが一番中東で平和な国だとお前だけ思っていればよい。

ちなみにヨルダンも比較平和。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 22:06:31 ID:iwfJWs5R
(誤)比較平和
(正)比較的平和

早く第二次大戦時にイスラエルが独立していた新事実を挙げてくれ。W
人類史を覆す大発見だな。W 

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:10:36 ID:47OJunUF
>>469
君日本人じゃないね
>>462に第二次大戦「時」と書いてないぞ
ユダヤ人か? シナ人?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:38:39 ID:iwfJWs5R
>>470
日本人だ。ごまかさないように。W

早くお前が言っていたイラクのベトナム化からイスラエル問題まで返答しろ。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 06:43:23 ID:kVw7SruY
当方は,>>470ではないが、
何故このスレで「イラクのベトナム化」の様な分かり切った事を議論しなきゃいけないんだ? 
(それとも、>>471は「ベトナム化」の意味を取り違えているとか。)
ベトナム戦争もそうだったが、今のイラク問題も結局、米人のアジアに対する無知の現れだろう。
ついでに言うと、他人の無知にも気が付かないとしたら、それ以下だな。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 15:09:15 ID:prnrA6Hf
土曜日(11/4)の夜NHKで立花さんの医療関係の特殊番組あったけど
アメリカにいるパーキンソン病治療の世界的な権威、アリ・レザイ医師がイラン人だそうです。
脳に埋め込む電信装置でパーキンソン病等の脳疾患の難病の患者が普通の生活に戻れるという。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 15:34:42 ID:bgoIF/R1
イランと言えば「難民受け入れ大国」だけど、
フランスの事態はどう見られてるのかな?


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 22:31:15 ID:imQ3LEd1
>>473
見た!
NHKスペシャル「サイボーク技術が人間を変える」難病患者の涙
面白かった。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 15:40:53 ID:lylVZO9L
>>474
かって、アメリカとフランスのように、今のイランが確かに「難民受け入れ大国」になっている。
移民と難民がアメリカとフランスの発展の膨大な貢献したことはいうまでも無いが、アメリカのテロ勘違い政策で、代二、代三世代への差別と偏見を受け、テロを撲滅させるところか、増加している傾向ある。
ちなみにイランでは旧ユーゴやアフガン等の難民でイラン国籍を取得した人の中に、公務の仕事についている人も少なくはない。ここは日本との違いもある。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 21:18:27 ID:36jhUH3k
無差別テロが相次ぐ。
中学生の頃かな。
デパートの屋上から
パチンコで通りかかりの人に向かって
石を打ちたくなったことがある。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 22:10:33 ID:LlffC2xV
日本人としてはペルシャの方が馴染みがあるし響きも良いが
また戻してもらえないかね、だめか

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 08:57:19 ID:cRgu6QOW
>>478
イランという名称はアーリア人が住み着いた高原の意味だが、
多民族国家である今のイランは昔のようにペルシャの名前に戻したら
国内にいるアラブ人、ユダヤ人、クルド人などには差別意識を与えかねない。
ところで今晩の6chの世界不思議発見はイランの特集だそうです。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 20:51:53 ID:hLrqOqiK
>>479
そうですか・・・・

そろそろ不思議発見放送なのであげ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 20:52:22 ID:p8Bl0H9v

http://www.akai-cup.jp/34t34tr/

あなたの願いをすべてかなえるサイト。
神キター 神キター 神キター 神キター 神キター 神キター 神キター 神キター




482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 19:47:46 ID:8hYTHs5n
・イランは韓国と友好だとか言う話が最近出たが、
韓国が擦り寄って来てるだけでウザイの一言。
・中国は最近、外貨獲得の為にイランに武器を輸出している。
・北朝鮮に到着したイランの輸送機が兵器を積み込んでいる現場を
最近米軍の監視衛星に見つかっている。
・イスラエル防衛の意味でアメリカはイランが
大量破壊兵器輸入や核開発を止めるように要求している。
・日本人は地震で倒壊したイランの世界遺産に認定されている神殿の
再建を手伝うべきだ。
その際に、中朝韓と断交してください、日本が迷惑していますと発言する。
・国民の心の拠り所である神殿の復興に貢献した日本に親近感を覚えた
イランの国民達がイラン政府の方針を変化させ、
中朝から武器の密輸を辞めればアメリカから睨まれる事も少なくなるし、
平和な状態を保てるのではなかろうか?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 20:06:41 ID:u4QfXBV1
イランには将来イスラエルと中東核戦争をやってもらう
レールの上を走ってもらっているところだ


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 20:46:25 ID:/H7qzYnk
>>482
イラン国民が日本に友好的なことは変わりがないだろうが
イラン国民がイスラエルやアメリカを敵視する姿勢も当面変わりはないだろう

中朝から武器を買わなくてもロシアから買ったりするんでないか

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 20:55:26 ID:I9Vv8Xnt
イランなんざ毛唐と同類だ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 04:03:13 ID:XhreASbH
イラン人はペルシャ人、つまりドイツ人と同じアーリア人。
イランの大統領とサッカーのリトバルスキーは顔が似てる気がする。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 04:27:22 ID:/HWwqW4t
なるほどね。
ふだんから何か嘆いてるような顔だよね。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 09:10:16 ID:q+LQ7h1H
アーリア人だからヒットラに攻撃されずに友好関係にあった。
ヒットラーは絵描きで知られているが、多くは当時イランに贈呈し今イランに保存されている。
キッシンジャー博士も言っていたが、頭がよく勇気のある民族で、敵対する相手とは例え最強の国であっても徹底的に戦う。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 10:40:58 ID:XubED/2k
どっにしろウラル山脈から東はロシアの侵略植民地
イスラムの力を借りて開放せよ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 19:12:20 ID:q+LQ7h1H
>>489
イランの本音はアゼルバイジャンを取り戻すことだ。
歴史上アゼルバイジャンはイランの一部だからね
アゼリ語はトルコ語系だが、イランと旧ソ連に跨がるアゼルバイジャン人はトルコ民族ではなくアーリア民族だ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 19:47:31 ID:AAcH38z3
http://homepage1.nifty.com/ptolemy/nations/asia/iran.htm

皆で勉強してより理解を深め、友好関係を高めよう。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 19:49:23 ID:FbGrKlCZ
イランの若い女性は美女ぞろい。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 23:56:01 ID:2cWaixZB
>>489
いまやロシアはイスラム諸国と有効な関係にある。
>>490
アゼルバイジャンが独立宣言し国を旗揚げしたときに
アゼルバイジャンは史上国家になったことがなく、イランの一部だと、イランのある政治家が言った覚えがある。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 01:57:00 ID:hz+cfM/V
イスラム諸国っていうか中東に触手を伸ばしているねプーチン皇帝は

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 02:08:35 ID:wP3pTUXC
じゃあプーチンの妥協案受け入れてやれよ>アハマディネジャド

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 04:10:07 ID:kM4+SBHW
ロシアへの接近は米への対抗上仕方なく。
実際には数百年来の宿敵だしね。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 04:35:12 ID:fWYdwOo+
アハマディネジャドは革命当時反ソ運動に身を投じていたんだろ確か。
米大使館事件の犯人に疑われたときに「当時は反ソ運動に参加してた」と報道されていたのを記憶している。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 05:08:04 ID:fWYdwOo+
ロシア、イラン核問題で安保理付託に言及・妥協迫る

【モスクワ22日共同】
ロシアのラブロフ外相は21日、イランが核兵器開発につながる
ウラン濃縮作業を実行すれば国連安全保障理事会への付託もあり得ると述べた。
国際原子力機関(IAEA)定例理事会開幕を控え、ウラン転換作業を認める代わりに、
ウラン濃縮はロシアで行うとのロシア側妥協案の受け入れをイランに迫った形だ。

訪問先のブリュッセルでロシア通信に述べた。
イラン初のブシェール原発建設を支援するロシアはこれまで、イラン核問題の
安保理付託に反対の立場を示しており、ロシア高官が付託の可能性に言及するのは初めて。

外相は「大量破壊兵器、特に核兵器拡散の脅威が生じれば、イラン問題の安保理付託もあり得る」と言明。
同時に「現段階ではそのような脅威は認められない。
イランがウラン濃縮を行わないうちはIAEAを通じて対応すべきだ」と強調した。

http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20051122DXKC001022.html

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 17:46:13 ID:7S2pdlvI
ネオコン?イラン大統領 内外で衝突、行政権縮小も
http://www.sankei.co.jp/news/051123/kok036.htm

 核問題での強硬姿勢や「イスラエル抹消」の過激発言で欧米の批判を浴びるイラ
ンのアハマディネジャド大統領(49)。善悪二元論的な考え方や思想信条を広め
ようとする姿勢から、イランのネオコン(新保守主義者)とも言われる。国内では
「石油の富を食卓に」と訴え、当初は庶民らの人気を集めたが、既得権を守りたい
旧来の保守層と衝突。身内の重用や外交の稚拙さから混乱を招き、行政権限の縮小
も取りざたされている。

 △革命回帰

 「敵か味方か。グレーゾーンはない」。テヘランの外交筋は現政権をこう評する。
大統領が目指すのは、米国を「大悪魔」と呼んだ故ホメイニ師が主導したイラン革
命の精神への回帰。就任直後「イスラム革命の波は近く全世界に達する」と述べ、
同師が追求した「革命輸出の再開か」と周辺アラブ諸国に緊張が走った。

 「イスラエル抹消」も同師にならった発言。専門家は「原理主義的で内向きな現
政権は外交に背を向けている」とみる。

 そんな大統領にとって、ウラン濃縮放棄を求める欧米は「核のアパルトヘイト
(人種隔離)」を推し進める差別国家だ。イランは、9月の国際原子力機関(IA
EA)理事会で、同国核問題の国連安全保障理事会付託を警告する決議に賛成した
韓国の製品輸入を制限。報復ともみられる措置で、関係者を驚かせた。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 17:47:11 ID:7S2pdlvI
 △株価急落

 かじ屋の息子として生まれた大統領は質素を重んじ、宮殿に住む権力者を批判す
る。イスラム体制を支えるエリート部隊、革命防衛隊の傘下で、主に庶民層からな
る民兵組織バシジ(人民動員軍)の出身。若者中心の保守強硬派「新保守」に属し、
バザール商人らが支持する従来の保守層(伝統保守)を「革命思想からの逸脱」と
決め付ける。

 国家の富の源泉を握る石油省の変革を公言、閣僚に革命防衛隊やテヘラン市長時
代の側近を起用、大使らの大幅交代も行う方針だ。文化面でも、世俗的映画の配給
禁止を指示するなど独自色を強める。イランの政治評論家バーバンド氏は大統領の
政策をかつての中国になぞらえ「疑似文化大革命」とみる。

 しかし、こうした手法に国会最大勢力の伝統保守が反発した。大統領指名の石油
相が国会承認を得られずに空席が続き、国情の先行き不安で株価は急落。原油価格
高騰で期待される経済成長に水を差すとの声もある。

 △ かじ取り

 伝統保守派に属する最高指導者ハメネイ師は、国民の不満の暴発や自らの権力を
危うくする新保守の台頭を懸念し、三権の監督権を保守穏健派のラフサンジャニ元
大統領が議長を務める最高評議会に委任するなど、国政のかじ取りに苦心する。

 バーバンド氏は「(ハメネイ師は)現政権の変革が国益に反するとの結論に達し
たが、革命防衛隊と敵対するつもりはない。しかし政府が失敗を重ねれば、権限の
大部分を最高評議会に委任する可能性がある」と語った。(共同)

501 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/23(水) 17:52:01 ID:n6pMcQkO

イランはすぐに死刑や拷問ばかり お前らイランのやばさしらないだろ
中国よりやばいぜ


502 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/23(水) 17:52:38 ID:n6pMcQkO

イランは↓よりもっとやばい お前らイランについて知らなさすぎ

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。

おっぱいが剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

天安門事件で学生弾圧虐殺

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
http://ime.st/www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
   ↑
  観たら ショックで飯食えなくなるかも。。。
  ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
  ↑
いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 20:08:20 ID:vpbn0NPt
拷問や死刑のどこが悪い?




とアメリカ様も言っています。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 09:18:00 ID:Izt4DNOM
上記の画像はイランと関係あるの?


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 18:03:46 ID:2NwnrE0Q
>>504 ほっときなよ。>>502は単なる煽り家。 別板で「フセインは悪魔の生まれ
変わり」とか変なこと言って、アメリカの主張を鵜呑みにしてる奴。
ハンドルネームからして、宗教団体(キリスト系かユダヤ系)の人だよ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 18:16:09 ID:217Ew78p
イランなんてイラン

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 08:01:02 ID:MVtifOU2
アメリカへの天罰
モーセII世 2005/11/26

私はモーセII世。私の尊い祖先モーセはエジプト王子だったが、紀元前1290年、ユダヤ人たちに唯一一神教ユダヤ教を伝授し、約束の地カナンへと導き出した。
ユダヤ人の唯一一神教はその後発展し、キリスト教やイスラム教が生まれたのは知っての通りである。
尊いモーセの遺伝子は3300年間巡りめぐって日本に到来し、私モーセII世としてよみがえった。

モーセは当時世界最高文明であったエジプトの凋落を見透かし、十の大災害がエジプトの地へ降りかかることを予言した。
私モーセII世は、現在世界最大の経済力軍事力を持つ国アメリカの凋落をまざまざと見る。そして十の大災害がアメリカへ降りかかると予言する。
十の大災害とは、
1、大停電と大寒波
2、大地震と火山噴火
3、大津波
4、テキサス油田枯渇
5、パテント産業崩壊
6、キリスト教崩壊
7、過去の悪事の暴露
8、大統領逮捕
9、軍事力の弱さ露呈
10、経済崩壊
である。一つずつ説明しよう。

1、アメリカの電力システムは疲弊している。カリフォルニアでは停電が頻繁に起き、ニューヨークでも真夏に大停電を起こした。
私はこの冬アメリカ北西部での広域大停電を予言する。大寒波が到来したとき、停電でヒーターが止まる。
北極からの大寒波はマイナス30度に達し、数日間で数千人が凍死する。
電気だけでなく水も止まるので、食糧不足水不足に陥る人間は更に多い。全米がニューオーリンズと化す。カナダもとばっちりを受ける。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 08:01:45 ID:MVtifOU2
2、カリフォルニアは地震多発地帯であり、過去にも災害を起こしてきたが、2006年、大地震が再来する。
堤防が決壊し、カリフォルニア州都は海水の底に沈む。
大地震と同時に火山も噴火する。噴煙が成層圏まで上がり、暗闇がカリフォルニアの空を覆い包む。
カリフォルニアだけでない。南部ミズーリ州にも活断層があり、1811年大地震を起こした。
この活断層が目を覚ます。アメリカ南部東部の都市は地震への備えがないので、大災害になる。

3、最近インドネシアで発生した地震が大津波を起こし、インドやアフリカにまで大災害を引き起こしたのを覚えているだろう。
次は大西洋東岸で大地震が発生し、大津波は南北アメリカ一帯を襲う。
特に大都市ニューヨークは大被害を受ける。
地下鉄は海水に沈み、摩天楼の地下街住民は溺れ死ぬ。

4、テキサス油田が枯渇する。二十世紀アメリカが世界の強国だった理由の一つは、石油が出たからである。
しかし二十一世紀の今、カリフォルニア油田は既にほぼ尽き、テキサス油田は数年で枯渇する。
アラスカ油田も、もし開発したとしても、たいして量が出ない。アメリカは石油のない国として、エネルギーが大問題になる。

5、アメリカの巨大なパテント産業が崩壊する。ハリウッド映画産業もミュージック産業も今まで、作品の著作権、パテントの上に成り立っていた。
しかし著作権という法律は数百年前、本の印刷業界を前提として生まれた法律である。作品を大量コピーするためには印刷機を回すしかなかった時代の法である。
しかし今やインターネット時代、ブラウザのリンクをクリックするだけでサーバー上の情報はコピーされ、パソコンのメモリに届く。コピーを制限するなど無意味であり、不可能である。
よって著作権は世界的に大改定される。その結果、作者名を偽ってデマを流すことは禁止されるが、作者名を正しく付けたまま配布する限りコピーは自由になる。
優れた作品は特に、コピー禁止解除どころか、コピーと配布が積極的に奨励される。それが人類文化の発展のためだからである。
著作権改定によってアメリカの巨大なパテント産業が崩壊する。歌手が大勢破産し、ハリウッドは貧民街になる。
映画と音楽だけではない。マイクロソフトのソフトウェアもフリーになる。これまでアメリカに管理されていたインターネットも、管理が国連に移る。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 08:02:11 ID:MVtifOU2
6、キリスト教の崩壊。イエスキリストの子孫が名乗りを上げ、テレビ出演する。
イエスは神であると言い続けてきたキリスト教会の二千年の嘘が、世界に明らかになる。
イエスキリストの子孫は、なぜ自分たちが素性を隠し続け、ひっそりと生きてきたか語り始める。
祖先イエスは、キリスト教教祖として歴史的人物ではあるが、普通の人間であり、奇跡などひとつも起こさなかったこと、
結婚して子供を産み、その子孫として自分たちが存在していること等を語り始める。
世界中のキリスト教信者は教会の神父へ殺到し説明を求める。が、二千年間も嘘を吐いてきたキリスト教会は、今さらつじつまの合う説明などできない。
バチカン教皇は信者を大量に失うことを恐れ、イエスキリストの子孫を殺そうとしさえする。しかし市民の手によって阻止される。
多くの信者は嘘に失望してキリスト教を去るが、残る信者もいる。キリスト教二千年の伝統はすぐには消滅しない。イエスの子孫を個人崇拝する新しい信者たちも発生する。
キリスト教国アメリカは、嘘の宗教の上に立国し続けるわけにもいかず、国の基礎を一時失う。アメリカは新たに、民主主義や科学の上に立国し直す必要に迫られる。


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 08:02:41 ID:MVtifOU2
7、アメリカが二十世紀を通して行なってきた多くの悪事が暴露される。インディアン殺害虐待に始まり、
客船タイタニック号爆沈、飛行船ヒンデンブルグ号爆破、フィリピン植民地化の際の数十万人殺害など、アメリカのしてきた悪事は挙げるときりがない。
特にドイツ人に対してアメリカは多くを謝罪しなければならない。第一次大戦で毒ガス研究を奨励援助し大戦を長引かせ、被害を大きくしたこと。
操り人形としてヒトラーを政権に就かせ多くの悪事を行わせたこと。原爆開発に初成功したのはナチスドイツなのに、アメリカの発明だと偽ったこと。
ナチス諜報機関をそのままもらってアメリカCIAを作ったのに、ナチスは総て悪だと言い続けたこと。これはドイツ人の愛国心をひどく傷付けた。
アメリカは日本に対しても、東京裁判の誤り、原爆投下、田中角栄首相毒殺などを謝罪すべきである。
アメリカはイランに対しても、戦後民主主義政権をクーデターで倒し独裁者を擁立したこと、
イランの原子炉をイスラエルに爆撃させたこと等を謝罪すべきである。
アメリカは世界に対し、アポロ計画で人類が月着陸したと嘘を吐き続けてきたことを謝罪すべきである。
米ソ対立も対立でなくヤラセであった。アメリカは米ソ原爆競争という自作自演劇を演じ、今にも核戦争が起こる、人類絶滅するとデマを流し、世界を恐怖に陥れた。これを世界に対し謝罪すべきである。
アメリカは第二次大戦後世界中で繰り返してきた爆撃、政権転覆、要人暗殺等を、各国に謝罪すべきである。

8、ブッシュ大統領が多くの罪で逮捕される。特に戦争犯罪人として国際戦争裁判所でサダム・フセインと並んで罪に問われる。
副大統領チェイニーも逮捕され、ライス国務長官も退陣する。アメリカ国民に政治不信が広がり、政府が機能しなくなる。
ブッシュには何万人も殺した罪で重罪判決が下る。しかし死刑にはならない。最近アメリカでは、白痴は死刑にしないのが世論の流れだから。
ブッシュはアメリカの恥じとして牢で十年間生き続ける。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 08:03:09 ID:MVtifOU2
9、アメリカ軍の弱さが露呈される。空軍と海軍は最新兵器のおかげで強いが、アメリカの陸軍はとんでもなく弱い。小国イラクですら三年近くかかって平和的占拠できないほどだ。
米軍の強さの根拠に核兵器があったが、米軍は核兵器も失う。英仏のように数十発だけ残し、全て失う。
強い軍事力という脅しが、世界的に影響力を失う。

10、アメリカは経済力も失う。1929年に起こった大恐慌が再来する。ドルの価値が十分の一に暴落する。
株売買で豊かに暮らしていた階級が大勢破産し、農民や工場労働者に成り下がる。


二十世紀にアメリカは、科学技術発展に寄与し世界の風土病撲滅に尽力する等、人類への貢献もしてきた。が、悪事も数多く行なってきた。
これら十の大災害は、アメリカが二十世紀に行なってきた悪事に対する天罰であり、報いである。これがモーセII世の予言である。


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 11:21:41 ID:qOSCnbGw
>>507
>ユダヤ人たちに唯一一神教ユダヤ教を伝授し、
  ↑
ユダヤ人じゃねぇぞカス!

”ヘブライ人”だ。

勉強して出直して来い馬鹿!恥さらし。

神の名を騙る不届きな貴様には神罰が下されるだろう。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 18:03:29 ID:wtAn8xSH
科学技術、軍事技術が発展した現在、
イラクにおいてベトナム戦争以上にアメリカ軍は敗北を目の辺りにしている。
イラク戦争では、手足がぶっ飛んだ兵士は、ボディーアーマー等のおかげで一命を何とか引き止めたが
事実ベトナム戦争時だった死んだはずの兵士だ。
今後の世界のバランスは明らかにイスラム冒頭の世界になりつつある。
アメリカ一国主義の世界は必ず終結を迎える。




514 ::2005/11/28(月) 19:48:53 ID:QgX6/7dR
237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 17:28:22 ID:???
イラク大統領とイランイスラム革命最高指導者との会談は、アメリカの怒りを買っています。
--------------------------------------------------------------------------------

イランとイラク両国国民の同胞的良好な関係とイラク大統領のイランイスラム革命最高指導者との会談
は、アメリカ政府の怒りを買っています。
イランのファールス・通信によりますと、アメリカ政府が、バグダッド駐在ハリールザード大使を通じて、イ
ランとイラク両国は親密な関係を築いていることに懸念を表し、タラバニ大統領がハーメネイー師と会談
したことに抗議しました。
ハリールザード・アメリカ大使は、イラク政府高官に対し、「タラバニ大統領は、イランイスラム共和国政府
の反アメリカ的表明に反対を示さなかったばかりか、イランとの関係強化を強調した上で、イラン人の親
切な受け入れ姿勢に感謝し、彼らをイラク国民の同胞としながら、イラクの爆破テロにおけるイランの関
与を否定していると語っています。
ハリールザード大使はさらに、イラク政府に対し「タラバニ大統領は本当に我々を失望させている」とも語っ
ています。
こうした中、イラクのアブドルマフディー副大統領は、イランとの同胞的な関係拡大を推進する目的で、27
日日曜から3日間の予定で、イランを訪れています。
http://www.irib.ir/Worldservice/japaneseRADIO/news.sun.htm#2

>>234
こんなのもあるな。

もう撤退しかないとの気持ちはあるようだがベトナムでもパリ和平会談やニクソン訪中といった荒技が必要
だったな。元々、レジスタンスには影響力が薄いイランを相手にしたところで収まりがつかないだろう。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 04:45:04 ID:SjjDxMb7
イラン、南ア企業に携帯電話事業免許
 イラン政府は南アフリカの通信最大手MTNが49%を出資するイラン第2の
携帯電話運営会社、イランセルに事業免許を交付した。南アはイラン核開発
問題で理解を示し、この問題が国連安全保障理事会に付託(報告)される事
態を防いでいる友好国。こうした国に経済権益を優先的に与えるイラン保守
派の方針が具体化してきた可能性がある。

 事業免許は11月27日に発効した。イランセルには当初、トルコの通信大手
トルクセルが出資する予定だったが、国会の保守派勢力が「(仮想敵国)イ
スラエルにトルコを通じ機密が漏れる恐れがある」と反対。トルクセルが計
画を留保する間にMTNがイラン資本と合弁で合意した。 (07:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051203AT2M0200B02122005.html

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 05:27:38 ID:ol/P37/r
(';;`)?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 09:47:57 ID:zQz2dnNU
イランはイスラム強硬派のシーア派なんだけどね
パキスタンの天敵のインド相手にイランはヒズボラも沈黙してるだろ?
アメリカとイランの仲介はドイツが担ってる
アーリアー人なんだよインドもイランもね
人種は宗教を超越してるな

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 15:21:13 ID:4KV/pdLN
イラン軍用機がテヘランの住宅地に墜落、少なくとも116人死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051207-00000199-reu-int

519 :知識人:2005/12/07(水) 17:42:55 ID:KU3rd6zv
>>517
アーリア人(イラン人が)がその昔インドに侵略し、インドの北部に滞在した。
本当のインド人は肌色が黒く、当時、南に逃亡し、滞在したのだ。
ですから、北インドにはイラン風の顔が多く見かけます。また北インドの食べ物もよく似ています。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 17:47:45 ID:II7iHDLT
 
 イランとインドは仲が良いよね

 インドにゾロアスター教の信者が多いし

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 07:32:43 ID:kbQQ8B8j
イラ・イラ戦争中、イラクを援助したアメリカ海軍を撹乱するため。
イランは「中立国」インド漁船隊にペルシャ湾でエビ捕り漁を開放してたんだよな。
日の丸を掲げた日本のタンカーで米軍機の襲撃で航海士が死亡した時期。
インド漁船隊はイラン海軍の活動の「隠れ蓑」になった。


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 11:35:57 ID:ZLTQp45w
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1538240/detail
【テヘラン8日】イランのアハマディネジャド大統領(写真)は
8日放映されたイランのアラビア語の衛星テレビ、アルアラムのインタビューで、
イスラエルは欧州に引っ越すべきだと発言した。
同大統領は「ドイツとオーストリアが第2次大戦中に
ユダヤ人を大量虐殺したことに責任を感じるなら、
イスラエル国家はドイツとオーストリアの領土につくられるべきだ」と述べた。
また、イスラエルは腫瘍だと改めて決めつけた。
強硬派のアハマディネジャド大統領は10月にも、
イスラエルを地図から抹殺すべきだと発言して国際的な批判を浴びていた。
同大統領は「欧州諸国は第2次大戦中にユダヤ人を
迫害したからイスラエルを支援しなければならないとの理論は我々には受け入れられない。
なぜパレスチナのイスラム教徒たちが代償を払わなければならないのか」と述べ、
ユダヤ人虐殺にかかわったドイツやオーストリアが
自分の国の州の1つか2つをユダヤ人に与え、国をつくらせるべきだと強調した。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 19:52:05 ID:I/jDAFkA
アハマディネジャド大統領に完全に賛同しますね
神から与えられた約束の地等、分けのわからないたわ言よりも
アメリカ国内にユダヤ州をつくってもいいのではないでしょうか

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 20:02:48 ID:iazXv5MJ
>>522
すごいよ。
ここまでのことをいえる人を尊敬する。
いや別にユダヤ人に恨みもないしイスラム教徒にもないし
どちらの肩入れをするほどの利害関係にもないけど、
なんていうか恐れずにはっきりとモノをいえるという
この姿勢が素晴らしい。
日本もいつかどの国に対しても言いたいことを言えるようになりたい・・・

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 22:24:59 ID:QcNw5mPs
日本も資源と食料を自給して、軍事力もしっかり整えれば好きなこと言えるよ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 22:41:30 ID:eN+ydVv4
戦前に日本も言いたいことを言ってたはずだよ
戦後アメリカの言いなりになってしまったからダメになったんだよ
自国に依存させ、物を言わせないのはアメリカ流の政策だよ。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 03:42:33 ID:LKNeVTeE
>>524
いや、こんな人がトップの国は不幸だよ。
今までは、ハメネイ氏がむちゃくちゃいって、大統領が外面良く立ち回るっていう
旦那と女房の立場だったのに、逆転してどうするよ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 14:29:00 ID:HotXuoNw
そのハメネイでもこの大統領の扱いに困ってるらしいよw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 16:43:56 ID:LKNeVTeE
>>528
ハメネイ氏も大変だろうよ。大統領が言ってること、
全部、ハメネイ氏自身が国内向けに説教で言いまくってたことだからw
こんなんでますます欧米の目を厳しくしてもイランは損ばかり。
人気は多少あがるかもしれないが。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 17:01:16 ID:5q1gZK1u
でも西欧エリート国の反感は買っても、イランに味方する国が
結構出てくるところがまた面白い。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 17:31:13 ID:LKNeVTeE
イランってアメリカやイスラエルがどのぐらい
頭がおかしいか分かってない。限定空爆とか平気でやってくるぞ。
そもそも空戦能力は余りまくってるわけだし。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 18:57:10 ID:wi8oM+G3
そんなアメリカに地球を滅ぼしてあまりある核兵器がある方が怖い

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 21:28:31 ID:4rCbZk9R
>>531
まあでも、刺激されたから攻撃するわけでもないけどな。
機が熟した(とホワイトハウスが判断すれば)やるよ。
おそらくイラクから米軍が撤退して、戦争体制が整えば、開始だ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 21:03:00 ID:mveYWMfP
イランが米軍撤退後のイラクに草々とイスラム革命政権を樹立する必要があるのは、
米軍撤退後の南ベトナムを瞬時に併合した北ベトナムと
条件が同じなわけね。
南ベトナム戦線にあたるシスタニやサドルの健闘が期待される訳だ。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 00:17:34 ID:dPbGvH5j
>>534
ベトナムがいったい南北に分かれる前に
どれだけ長く国として存在したか。
イランとイラクがどれだけ別々の国か。
民族、言葉、全然違う。バカでなかろうか。

536 :政治家 ◆naPZn3t2Rg :2005/12/12(月) 09:51:21 ID:2vxCuPIr
アメリカのばかげたな制作によってイラクは完全にパレスチナと同じ運命になってるよ
あの辺は独裁者がいないと収まらないよ。
ま、アメリカもベトナムの経験をもう一回目の辺りにしてるから
いち早く撤退したいのは本音だろうな
撤退してからイランを叩くという夢は絶対にないよ
イランは軍事力にしても国の面積にしても、人口にしてもイラクとは天と地の違いがあるし
イラクではあの有り様だからイランには手を出せる訳がない
例え、限定的な攻撃をしたとしてもイランもペルシャ湾にあるアメリカの艦隊をミサイルで必ずやるよ。
アメリカがイラクから撤退すれば、また必ずアフガン泥沼化するよ
アルカーイダの連中はイラクの重要性からアフガンから一時的に離れてるからね

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 10:15:22 ID:dPbGvH5j
>>536
アメリカがイランを占領なんて考えるわけねーだろ。
核開発能力がゼロになるぐらい攻撃するってことだよ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 12:37:10 ID:ymV7Cp/E
攻撃はするが占領はしないって事か

539 :政治家 ◆naPZn3t2Rg :2005/12/12(月) 14:58:13 ID:2vxCuPIr
今のアメリカにイランを攻撃する勇気がないよ
イランを攻撃すれば、イランが全面的にイラクのシーア派の支援に入ってゲリラ戦悪化する。
アメリカもそれをよく知っている。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 22:07:30 ID:dPbGvH5j
>>539
アホか。このまま放っておけばイラクの息がたっぷりかかった
シーア派政権が出来るのに、なんで今更軍事的にシーハ派に
テコ入れして何の得がイランにあるんだよ。
イランが攻撃されて、アメリカ非難は世界的なバックアップを
受けられるから制裁は受けるだろうけど、そこからイラク
攻撃に移れば、苦難のイラクを虐めるイランという構図を
出されてイランお終いだろ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 22:58:49 ID:fJB46Kz8
戦争前のイラクのように部分攻撃ならあるかもしれない。

542 :政治家 ◆naPZn3t2Rg :2005/12/13(火) 08:52:37 ID:ebtYSR8O
>>540
文書の読解に欠けてると思われるが、要は、アメリカにイランを叩く余裕がないということ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 19:45:55 ID:HeMA9/rF
>>542
限定攻撃の空戦能力は余りまくってるだろ。
余裕があるないは、アメリカの行動見てれば
関係ないんだよ。イランが不穏な発言連発して、
核開発を継続してて、アメリカが攻撃しなければ
イスラエルが頭越しに攻撃する。それを
アメリカが我慢できるかどうかって話。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 22:01:10 ID:/nJCNIjc
アメリカとイスラエルって、昔のソ連のように悪役になったんだな。
平和ぼけした日本にいるとアメリカよりのニュースしか流されないけど
この数年イランの軍事力や産業は稲妻のように発展していることを理解できないオファが多い。
イランにはもはやイスラエルをいつでもミサイルで撃てる能力がある。
アメリカってイラクであのざまになってるから
我慢も糞もねぇよ。
我慢を失ったら、中東でいられなくなるだろうね。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 02:17:36 ID:1AvWGwUu
イラン 人口6800万人 面積 164万8195km2(日本の約4.4倍)
イラク 人口2400万人 面積  43万7072km2(日本の約1.2倍)


本当だ。
イランってイラクより強かったのか。
イラクがアラブ最強国家だと思ってた。
イランがアラブ最強なの?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 03:13:40 ID:EOlTqG0s
>>545
アラブというのはアラビア語を話すアラブ人の国(イラク・サウジ・エジプト…)。
ペルシャ語を話すイランはアラブではない。

宗教はイスラム教で、文字はアラビア文字を使うが(字数が多少多い)
ペルシャ語はアラビア語と系統が全然違う言語。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 13:13:11 ID:gM4GL6Gf
日本語も中国語と系統が全然違う言語なのに、
中国語と共通の漢字を使うのと似ているね。
但し、日本語特有の平仮名も混ざるから、ペルシャ語のアラビア文字よりも違いは大きいか。
尤も,日本語は中国語と系統が同じだと思い込んでいる日本人もかなり多いが。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 17:14:59 ID:pj+OGIWy
アハマディネジャド大統領はヒトラ級のヴァカ


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 18:01:24 ID:zi7DPrqv
南京大虐殺とかについても捏造だといってくれればいいのになあ。
こういうの誰かペルシャ語にでも訳してくれないかな。

http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Esus/door.htm

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 20:04:41 ID:XLiJzNaq
小泉に頼めば

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 20:14:39 ID:zi7DPrqv
ねえ、アウシュビッツ収容所などの死者の遺骨、皮膚、髪などを掘り出し、科学鑑定したらどうなるの?

毒ガスの薬剤が検出されずにただの餓死や苛酷な強制労働が
死亡の主な原因であり、毒ガス成分が検出されなければ
(髪の成長具合や成分の変化等、調べれば色々分かるはず)、証拠がないことになる。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 23:14:10 ID:fyHWoEwW
>>547
感じを通常に使ってる国は中国と日本だけだよ。
ベトナム・韓国は通常使用を辞めたからね。
中国に対する文化的隷属だと言って。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 04:48:07 ID:w06i4Mc5
石油業界の利権一掃ができるか心配

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 05:36:47 ID:1LUR2LNF
日本も漢字捨てるかね。
面白いかも。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 12:20:00 ID:hdaSwYKu
第二次世界大戦で日本大使館に押し掛けたユダヤ人が、日本のビザを取得して外国へ出た事件が有名だ。
(勉強不足で当時ビザを発行した日本の外交官や国名といつかオーストリアかは思い出せない)。
日本の外交官はユダヤ人の間で今も尊敬されているようだ。
日本大使館の門に入る当時のユダヤ人の写真も存在していて、時々マスコミでユダヤの難民として紹介される。
あの写真にいつも疑問を持っている。というのは大使館前にいるユダヤ人は皆立派な服装で難民には見えない。
彼らは難民というよりも、金持ちの連中で金でビザを買った可能性も否定できないと思う。
アウシュビッツ収容所もそうだが、これらの事件の多くはは嘘で伝えられた可能性があり、再調査すべきだと思う。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 13:31:30 ID:WM7pApr3
>>555
見るからに貧乏そうだとビザが下りなかったという
当時の事情があったそうだ。今だって、面談があるビザ審査では、
変な格好で行けば却下される。

557 :匿名よりイラン:2005/12/16(金) 13:31:37 ID:olRG9PEa
dでもない事に気付いてしまった、
イランのアハマディネジャド大統領氏の度重なる危険な発言(下記ソース参照)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/iran/
これ等の発言が続くようなら米にとって開戦の絶好の口実となる恐れがある
他にも同氏は女性に対するシャブールの徹底等もはや時代錯誤と言える政策を打ち出している
御存知のとうりシャブール(黒い被り物)は米が圧制や人権侵害の象徴とプロパガンダしている物であり
米の自由と開放の為の戦争の格好の利用材料となる。
これ等を考慮すればアハマディネジャドの異常な言動は米の開戦に口実と大義を与える
アピールにすら見えてくる。
導き出される答えは、アハマディネジャドはCIAのスパイという疑惑である。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 13:57:02 ID:WM7pApr3
>>557
スパイ、フリーメーソン、CIA アホが言うことはいつも同じだなw

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 15:48:20 ID:hdaSwYKu
>>556
そう思えないね
ナチスに追いかけられていて命の危険を感じ外国へ逃げる場合は、
普通に考えて平然と良いカッコして大使館の前でビザ待ちできないよ。
きっと裏金(賄賂)が働いてるよ

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 23:24:04 ID:d9XDhruL
正義のずらをしてアメリカもイラクの刑務所でで酷いことをやってるよ。
杏里かとイスラエル何でもやりたいほうだいで、他国の内政に干渉する事自体独裁主義の正体
イラン大統領のイスラエル発言を批判すること事態も
アメリカ流に言えば言論の自由に反する。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 23:57:18 ID:1LUR2LNF
まあ支那人の拷問の方がひどいけどな。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 00:54:51 ID:2jsWhqJu
アメリカを批判するとなぜか支那朝鮮の話が出てくる不思議

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 01:50:59 ID:8bhccCsM
価値基準を支那朝鮮を元にしないと出来なくなった人間も
居るってことだよ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 01:53:15 ID:Ck4jcAG4
支那の核は綺麗な核
アメリカの核は汚い核

ってやつですか?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 15:18:31 ID:9FP/G720
>>558
フリーメーソンとは言っていないマヌケな短文だなw
それともコピペか?頓馬め

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 15:25:48 ID:8bhccCsM
>>565
すまんすまん。あんたが好きそうな言葉を羅列してみたんだよ。
他にも、ロスチャイルドとか好きだろ?w

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 15:49:18 ID:9FP/G720
>>566
今度はロスチャイルド?カモが葱しょってるよw
お前の好きそうな言葉を羅列してどうすんだよ、トンチのつもりか?
ネオコンとかドラッグマネー位にしとけ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 18:05:23 ID:4Vn3gWUH
国際的な建前上フォローできる国がほとんどない発言を繰り返すのは
イランの置かれてる状況から考えて明らかに不合理なんだが。
発言の影響は欧州と米の連携強化に繋がるだろうし。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 19:52:39 ID:Ck4jcAG4
イスラム社会がだんまりを決め込んでいるけど、
彼らはどう思ってるんだろう。
本気でOPECを中心とするイスラム社会が抗議して石油ストップとか値上げとかもすれば
世界中が悲鳴を上げると思うので、別に欧米を恐れることもないと思うんだが。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 22:28:46 ID:9lb8sgl0
>>569
>本気でOPECを中心とするイスラム社会が抗議して石油ストップとか値上げとかもすれば
>世界中が悲鳴を上げると思うので、別に欧米を恐れることもないと思うんだが。

その手は昔使って大失敗したんだよ。
原油の値上げ∩輸出制限で西側に打撃を与えるつもりが、外貨や
物資が入ってこなくなって根を上げたのは産油国のほうだったという
笑い話で終わったという過去がな。w

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 22:44:07 ID:Ck4jcAG4
>>570
ありがd。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 22:50:24 ID:kjh4Fyqs
いまのOPEC依存度は当時より低くなってるし
(ロシアやノルウェーがけっこうある)

573 :570:2005/12/17(土) 23:27:13 ID:9lb8sgl0
>>571
でもな、補足しとくけど
あの時は多くの西側諸国が驚いてアラブ詣でをして
なんとか原油を売ってくださいと土下座外交をしたんだよ。
その中でも我が日本は特に露骨に媚び媚びだった。
そんな中でオランダだけは違った。
筋違いな事を言ってるのはアラブの方だ、そんなものに
屈する必要は無いとキッパリとアラブを非難して国民も
政府を支持した。
オランダ国民は自動車に乗るのを止め、自転車移動を
実践したのだよ。
プライド高いゲルマンはさすがだなと感心したものだ。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 00:50:37 ID:QuntpGve
あのオイルショックのおかげで先進国の省エネが進んだ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 01:10:49 ID:usb55FFH
印パ両国、イランからのパイプライン07年着工で合意
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20051217D2M1701A17.html

 【ニューデリー=山田剛】インド、パキスタン両国政府は17日ニューデリーで次
官級協議を開き、イラン産天然ガスを両国に輸送するパイプラインを2007年央まで
に着工することで合意した。来年2月にイランを加えた初の3カ国協議をテヘランで
開き、同年4月までに最終合意を目指す。

 パイプラインの総延長は約2100キロで、総工費は70億ドル前後。10年末の完成
を見込む。イランに巨額の収入をもたらす同計画に対しては米政府が強い懸念を表
明しているが、パキスタン石油天然資源省のワカル次官は同日記者団に対し、「建
設計画には何ら障害はない」と述べた。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 01:19:59 ID:XdOAI7G5
インドぐらい大国だとアメリカの圧力があっても平気なのね

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 01:24:02 ID:SwKVnxt+
インドはおそらくあっち行って、こっち行って
なんとなくふらふらしながら国益を守っていくとおもうよ。

578 :日本も動き出したか?:2005/12/18(日) 01:27:17 ID:usb55FFH
イランと次官級定期協議 18日、新政権発足後初
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005121601003145

 日本、イラン両政府は16日、アハマディネジャド政権発足後初めての外務次官
級定期協議を18日にテヘランで開くことで合意した。西田恒夫外務審議官とサフ
ァリ外務次官が出席する。

 ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)は「神話」などとしたアハマディネジャド大
統領の一連の発言や核開発問題でイランが国際社会で孤立を深める中、政府は新政
権とも対話のパイプを維持し、緊張緩和に独自の役割を担いたい考えだ。

 21日にはウィーンでイランと英国、フランス、ドイツの欧州3カ国との核協議
が再開される予定で、次官級協議では核開発問題を中心に、イラク情勢なども議題
に上る見通し。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 09:01:37 ID:MMl+ZZJu
イランの人権状況、国連総会で非難決議採択


 国連総会は16日の本会議で、イランの人権状況を非難する決議案を賛成多数で採択した。

 決議はイランで表現の自由の否定や反体制派の抑圧が続いていると批判している。(ニューヨーク支局)

(2005年12月17日18時21分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051217id21.htm


>表現の自由の否定や反体制派の抑圧が続いている

中国こそ、この点で大いに非難されるべきなのにね。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 15:03:42 ID:XdOAI7G5
小さな悪は叩かれるが大きな悪は叩かれないのが現実
アメリカもそう

ライスがイランやシリアを「圧制国家」といちゃもん付けたときも中国は入ってないし

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 15:46:53 ID:tVxV2ssy
イランが悪かどうかはわからんが
アハマディネジャドはイランにとって不利益なことばかりを故意にやってる。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 16:49:16 ID:TcyxT60d
そうか? どんな不利益が?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 17:31:28 ID:I/afAIQ6
>>575
米国は米英日印4ヶ国同盟による世界覇権の継続を狙ってるらしいけど、
インドのこの行動見てるとあり得ないかんじだね。

それとも、イラク戦争敗北で、米国はイランと裏で手打ちをすませたのかな?
ベトナム戦争終結前に米中国交回復を成し遂げた様に。

>>578
日本の動きは米国の支持があるとみて間違いないだろう。日本は、米国とイランの
関係改善の仲介役として動く可能性がある。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 19:07:19 ID:iyIEegn2

まあイランとインドは同じ民族系

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 21:07:45 ID:XdOAI7G5
>>573
そういやロッキード事件なんてモノがあったな

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 01:14:40 ID:3WhXp6cJ
サウジアラビア・エジプト・イラク・クワェート・UAE・カタール。
どこにイランより民主的な国家があるのか?
トルコですら選挙で出来た政権を軍が追放するのが当たり前。
イランでそんな事は絶対出来ない、ハタミがクーデターで追放されたか??

またハメネイも独裁者には程遠く、仲介に奔走する中間派に過ぎない。
また候補者を選定する護憲評議会は直接選挙で選ばれている上、イランの
国会選挙は立候補者数>>>>当選者数の大選挙区制で候補が絞られればかえって
有利になる位で護憲評議会は選挙結果には影響力は全然無い。


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 03:08:33 ID:0rf4ZLkO
>>586
第二次大戦前の東アジアにおける日本も同様。

民主的で強い国は米英の敵だから潰そうとしているだけ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 04:09:21 ID:nhWsCDNG
宗教を超越するのが民族かな

ドイツ イラン インド アーリア人だよ

キリスト イスラム ヒンズー

しかもイランはシーア派なのにインドに手をださない

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 13:06:51 ID:xdd/+ZpD
>>582 明らかにイランの対外イメージが悪化してるんじゃん。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 13:31:48 ID:xo2vJL0F
イランの馬鹿ウヨ大統領アハマディネジャドは、、
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1134934359/l50


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 14:54:51 ID:R00fFmx+
アハマディネジャドの発言は世界秩序を揺るがすもの。
欧米はむろん、ロシア・中国ですら大慌てで否定する。
途上国の政府にしたってそうだろう。
しかし、12億のムスリム民衆の心には確実に浸みわたる。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 16:05:15 ID:L66iqF5w
本来、ユダヤ非難は、最高指導者
ハメネイシが毎日毎日やる日課のようなもので、
お母さんが家で隣の家の愚痴を言って、
そうだそうだと家庭で団結していたということ。
ところが、新しいお父さん、アハマディネジャドは
もう、家の外で思いっきりお隣さんの悪口を言い始めた。
今までは知ってても無視してきたお隣さんや
町内会長やらお回りさんも、外で大声で、となりの
ユダヤ人はドイツへ行け!!とはじめた旦那さんに
文句を言い始めた。これで一番つらいのは、
家で愚痴を言ってたハメネイシ母さん。それを
あんたが言ってどうする、と思うのですが、
言ってることは全部自分の受け売りw

ちゃんとしたトップが立たないとつらいという見本。



593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 16:06:06 ID:42tiYl9D
アハマディネジャド大統領頑張れ。
日本人もニセの戦争犯罪押し付けられて苦しんでる。
ドイツのこととはいえ、大戦時の捏造犯罪と戦う大統領の動きは
日本人にとって歓迎すべき動きだ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 20:36:12 ID:RzX0k/Jy
イラン、中国石油化工と油田開発契約を1月にも締結
 【バーレーン=加賀谷和樹】イラン政府は国営石油会社を通じ、中国石油化
工(シノペック)とイラン南部ヤダバラン油田の開発契約を1月にも締結する
方針だ。アハマディネジャド大統領が就任した8月以降、初の本格的な外国石
油会社との契約となる。イランは自国の核開発に理解を示す中国、ロシアとの
経済関係を一段と強化する構えだ。

 ヤダバランは最大で日量30万バレルの生産が見込めるイラン最大規模の油田
。シノペックは開発に参加することで、少なくとも生産量の50%を引き取る権
利を得る。

 シノペックは油田に直接の権益を持てず、イランから手数料を得て油田を開
発するバイバック契約を結ぶ。イランに経済制裁を科す米国との摩擦を懸念、
投資額を公表していないが、数十億ドルに達する可能性がある。

 シノペックはヤダバラン油田に投資する一方、イランから2009年以降、25―
30年間にわたり液化天然ガス(LNG)を輸入する。この契約は総額700億ド
ル以上とされる。 (20:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051219AT2M1901519122005.html

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 22:49:55 ID:42tiYl9D
イラン大統領:反イスラエル発言 改革派からは懸念の声も


 【テヘラン春日孝之】イランのアフマディネジャド大統領が「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)は西欧の作り話だ」などと反イスラエル発言をエスカレートさせ、欧米などの激しい反発を招いている。
イランは反イスラエルを「国是」としており、国内で表向き大統領批判はないが、改革派からは、国際的な孤立に拍車をかけていると懸念の声も漏れている。

 イラン外務省のアセフィ報道官は18日の記者会見で、大統領発言を「科学的な(根拠に基づく)ものだ」と述べ、欧米の非難について「西欧人は反対の見解に耳を傾けることも学ぶべきだ」と反論した。
保守系のペルシャ語有力紙「レサラト」のアンバルイ編集局長(49)は取材に「私の心情も大統領と同じだ」と擁護した。

 イランはパーレビ王制時代、イスラエルとは良好な関係だったが、79年のイスラム革命に伴い方針を転換。
革命の指導者ホメイニ師(故人)は反イスラエル発言を繰り返した。

 アフマディネジャド大統領は10月、ホメイニ師の言葉を借用し「イスラエルは地図から抹消されるべきだ」と発言。
その後もホロコーストを「神話だ」と述べる一方、「イスラエルを欧州などに移すべきだ」と主張した。

 イランではフランスの哲学者ロジェ・ガロディ氏のホロコースト否定論が翻訳出版され、アンバルイ編集局長によると大統領はこれを参照し自説を展開しているという。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 22:50:00 ID:42tiYl9D
 イランでは革命以来、ホロコーストを学校で教えておらず、大統領発言について市民の反応は鈍い。
ただ、ガロディ氏の著作を翻訳したのは改革派の人物で、改革派の間でも、ホロコーストの事実は否定しないものの、一定の誇張があると信じられているようだ。

 大統領の真意について、イラン・ジャーナリスト協会のラジャバリ・マザルーエイ会長(48)は「イスラム世界で自らの評価を高めたかったのでは」と推測する。
一方で「政治的意図などなく、思っていることを述べたに過ぎないのでは」(西側外交筋)との見方も強い。

 イランに住むユダヤ人は現在約2万人。
国会でユダヤ人唯一の議席を持つモリス・モッタイド議員(60)は取材に「(大統領)発言には失望している」とだけ答えた。

 一方、テヘラン大学の元教授(計量経済学)でイラン・ペン協会(非合法)のファリボルズ・ライスダナ氏(56)は「ホロコーストは人類の虐殺史の象徴であり、その規模に多少の誇張があったとしても、虐殺の事実は変わらない」と大統領の発言を非難した。

毎日新聞 2005年12月19日 21時05分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20051220k0000m030105000c.html

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 01:32:57 ID:27Q5e6d+
アハマディネジャドはイランの小泉

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 04:31:36 ID:+MEp7YN9
>>589
逆だよ。

イラン大統領の発言はムスリムを感動させるだけではない。
欧州諸国では建前上ホロコーストは悪とされているが、その裏で欧州人の大多数は
ホロコーストが捏造であることを知っている。ただ、ユダヤ人迫害の過去が欧州全体に
存在するために表立ってそれを発言しないだけだ。

従って、イランの大統領の発言を聞いた欧州人は少なくともホロコースト批判という点では
快哉を叫んでいると思われる。欧州諸国が裏でイランに手を廻して、自分達が主張できない
ホロコースト批判を代弁して貰っている可能性すらあり得る。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 04:51:36 ID:OPHt9pnm
昔からホロコースト捏造説は根強いし何度もいろんな人がいってきてるのに、
それを一国の大統領とはいえ、言った人を理由もなく非難するのはおかしい。
客観的なら良いんだが感情的、検証なし、無根拠の全面非難を浴びているよね。
根拠がどうとかではなく、「それを否定することは許されない」などということでは合理的な理由をなしていない。

それに、イラン大統領の発言をみると、「ホロコースト自体がでっちあげ」
というとともに、「ドイツとオーストリアがユダヤ人を大量虐殺したことに
責任を感じるなら、彼らの領土にイスラエル国家は作られるべきだ」といっている。

これは「仮にホロコーストが事実だったとしても」という仮定と意味的に近い。ほぼ同義とも言える。

つまり、大統領はホロコーストは捏造だと思うが、(それはさておき)
ドイツ・オーストリアがユダヤ人の大量虐殺について責任を感じるなら、
彼らその虐殺を自ら認めている者たちがその責めを負えば良いのであって、
無関係のパレスチナのイスラム教徒が、ドイツ・オーストリアのユダヤ人虐殺の責めを負うのは理由がないではないかと。

どちらかといえば、大統領の発言の趣旨としては、ホロコーストの否定よりもその後の方に主眼があるんじゃないのか?

しかし皆、ホロコーストでっちあげのみを一様に大々的に非難している。

後者は、ホロコーストでっちあげ発言をいわなくても言えることだから、
ホロコーストに触れずに最初から後者の方だけ言えばここまでの反発受けなかったかもな。

キチガイ扱いを受ける同大統領だが、確かに
「ドイツ人・オーストリア人がユダヤ人を大虐殺した(と自ら認めている)責任」と
「イスラエルをパレスチナの地に建国すること」とは論理的なつながりはない。
「虐殺されて可哀想だから彼らのいう通りにしてあげよう」
ということでパレスチナの地に国を作られてとばっちりを受けて困るのはパレスチナの人で、
ユダヤ迫害者は自分らの迫害の責任を無関係なイスラム教徒に
押し付けるのはおかしい、、、とこう言いたかったのだろう。

まあ別にどっちの肩を持つわけでもないけど、初めて聞く考えだから面白い。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 04:53:33 ID:OPHt9pnm
△つまり、大統領はホロコーストは捏造だと思うが、(それはさておき)
○つまり、大統領はホロコーストは捏造だと思うが、(それはさておき、ホロコーストが実際にあったとしても)

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 10:21:24 ID:Cp3lCYqN
パレスチナのアッバース自治政府長官も、著作にホロコースト否定の本を書いた
たのがある。そのため、一時期イスラエルの法律(同国では、ホロコーストに少し
でも疑念を挟んだら逮捕)に則って拘束されそうになった。


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 13:19:37 ID:Ag5AF7Kj
ホロコーストを証明するような山積みの死体の写真がありますか?
あるとしてもその写真は果たして十数万の死体だろうか?


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 14:42:41 ID:p7PTVwot
>>602
だから、燃やして骨は砕いた事になってる。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 14:50:24 ID:hQkiKpMs
>>603
そして粉砕した骨は農業用肥料としてドイツ本国に
送られたということになってる。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 15:03:44 ID:hQkiKpMs
ガス室ではチクロンβが使われたとされている。
チクロンβの缶を屋根に作った燃焼装置で熱して
ガスを発生させてシャワー口から噴霧して殺したことに
なっている。
しかし、チクロンβは空気より軽いので屋根裏でガスを発生
させてもしたのガス室に充満するとは考えにくい。
また、ガス室と呼ばれる建物には喚起装置が一切無い。
自然にガスの毒性が消滅するには20時間以上かかると
言われている。
はたして・・・・。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 15:55:17 ID:VRxs783w
ナチによるホロコーストの場合も、日本軍による南京大虐殺も、
中国政府による天安門事件も、バルカンのセルビア人による回教徒の大虐殺も、
米軍によるファルッジャでの無差別爆撃も、
これら歴史的大虐殺のどれにも、その犠牲者数について諸説が有る点が興味深い。

結局、こういった事件の犠牲者数の規模というのは、
その虐殺を実行した勢力にしか把握出来ないからだろうな。
ジャーナリスト達も証拠採集にまともに近付けないだろうし。 
(比較的に犠牲者数が明確で例外的なのは、広島長崎の原爆か。)

何れにしても、通説で犠牲者が何十万人だと思われていた所が、
実は、何千人しか殺されてなかったと判明したからと言って、
その罪が消えるわけではない。 

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 16:05:03 ID:Ag5AF7Kj
>>606
>>実は、何千人しか殺されてなかったと判明したからと言って、
その罪が消えるわけではない。 

その通りだが、ホロコーストはあくまでも数の多さで語られてる。
数が判明したら、以外にもアメリカの罪がナチスよりも多いことが判明するよ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 16:09:09 ID:Ag5AF7Kj
>>603.604
どちらもホロコーストをでっち上げるための仮説であり証明されていない。
イラクの大量破壊兵器(今ななかったと判明したが)の嘘のように
アメリカとイギリスがよく使う嘘のでっち上げだよ。


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 16:11:58 ID:jA83QEVk
イランが北朝鮮と縁を切って、トルコと関係改善して、ロシアと敵対するなら味方になりたい


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 16:55:03 ID:VRxs783w
>>607
>その通りだが、ホロコーストはあくまでも数の多さで語られてる。

その割には、ちゃんとした桁や規模の評価の議論が乏しいね。
よく聞く説は、ホロコーストが「デッチ上げ」とかで、
如何にも犠牲者が「皆無」だったかの様な印象を与えてるね。

こういった議論に、ちゃんとした物理的な桁の評価、つまり、何千人なのか、
何万人なのか、何十万人なのか、何百万人なのかの評価が欠落してしまっている。

それとも、こういう規模の評価をいい加減にやるというのは、文系の人達の癖か何か?
(ここはイランのスレなので、あまり突っ込みたくないけど、折角この話題が出てるので)

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 22:30:37 ID:iu0ejKnB
>>603
>>だから、燃やして骨は砕いた事になってる。
○○事にになっている云々・・・ 証明が無けりゃただのプロパガンダ
特に、海賊泥棒国家イギリスの情報機関が仕込んだデタラメ。
国連レベルで再調査すべきだ。
ポルポト派による虐殺やアメリカによるベトナムでの虐殺はユダヤ人より悲劇だ。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 22:32:52 ID:iu0ejKnB
当然アメリカによる広島の原爆もそれ以上に悲劇だ。


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 00:59:34 ID:CuuscsKc
>>611
カンボジア全土で100万人の虐殺があったとなっているが、
相当な水増しが行われていると言う主張もある。
実際には、相当数が隣国のベトナムやタイなどに逃げた。
にもかかわらず、それも虐殺人数に入れているというもの。

日本や欧米がカンボジアで遺体の掘り起こしをやっていたが、
大量虐殺現場は、遥か昔から使われている墓地であり、
掘れば骨がやたらに出てくるのは当たり前である。
なぜか炭素年代測定が行われた形跡は無い。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 03:00:42 ID:978ycOQA
486 :世界@名無史さん :2005/12/04(日) 02:39:32 0
アフマドネジャドが当選して、イラン富裕層が海外に資産を移しているとか。
で、米、サウジなどの株式市場の盛り上がりに一役かっているとか。
でそれで儲けたかねで、アラブが米国国債を購入し、米国金融市場が活況を呈し、
米国市場が上がると、なぜか東証も上がるという傾向か、結果アフマドネジャドは
日本の株価上昇に貢献しているのだ!ガンバレアフマド!我々のために!

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 04:34:05 ID:/MwY9h2Q
チクロンBはシラミの駆除用だったそうだが、
そんなものが大量に付着した人体を狭い空間にて燃やし、
その骨粉を肥料にしたら、
そこには相当量のチクロンBも含まれており、土壌が汚染され、
育った野菜も汚染され、それを肥料として畑に撒いて吸い込んだドイツ人も
その野菜を食べたドイツ人も死んでそうだよな。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 08:32:25 ID:xeCzHd+n
ホロコーストそのものも疑われている。
収容所でのユダヤ人死者は3万人程度という話もあり、
その死者も虐殺ではなく腸チフスによる病死が殆どだそうだ。
あのアンネ・フランクも収容所で腸チフスで死んだ。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 08:52:35 ID:lnz+9SJW
>>603
>>だから、燃やして骨は砕いた事になってる。
燃やされたとしても、病死した人達を病態菌が広がらないための貢献だ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 09:14:25 ID:/MwY9h2Q
5回シリーズのBBC「アウシュビッツ」
AUSCHWITZ〜THE NAZIS & THE FINAL SOLUTION〜
という番組の第三回では、ユダヤ人囚人のダリオ・ガバイが
「チクロンBを投げ込んで30分後には
全員直立し、ガスで青黒くなって、身動きもとれなくなって死んでた」
とされる。
全員服を脱がされた状態でガス室に入り、
「ガスで青黒くなって」死んでる。
全員直立している、つまり倒れていないので、
足の裏以外体の全面にガスが付着していることになる。

当初建設予定だった死体置き場はガス室に変更されたとされ、
「死体を地下に落とすためのシュート」が建物脇の「階段」に変更されたという。

なるほど、人が落とされるのではなく、降りて行くように
説明したのだろうが、しかしそうだとすると、そんな「全身青黒い死体」を
外に埋めるためにまた運び出す時に、困るわけだ。
致死量のチクロンBを浴び、全身青黒い素っ裸の死体を運び出す囚人もすぐ死んだろう。
なぜ彼らは生きているのか。

「その死体はそこで燃やされたのだ」とは番組中でいってないけど、仮にそういってたとしたら、
そんな全員青黒い死体、しかも、死者の肺の中も口の中も吸い込んだチクロンBで
いっぱいなので、遺体焼却室で一体一体燃やされるときに、
当然そのガスが骨にも大量に付着しているはずだ。
そんなものを肥料に出来るわけがない。
しかも、そこまでの死体を燃やすほどの「燃料」があったとも思えない。

また、トレブリンカで殺された数は713,555人などといっているが、
それを収容所開設から閉鎖までの日数で日割りでもすれば
一日あたり何人を「処理」しなければならなかったかの数字が出てくるだろうが、
一回のガス室使用には「30分」かかるわけであり、
その収容人員と時間を考えるとそんなに多くを殺せているはずもないように思える。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 09:25:40 ID:/MwY9h2Q
あと、「遺体を燃やし、肉を全て燃やしつくして骨だけにする」のにかかる時間は相当長かったろう。

現代の高火力の焼却炉でさえ、
「火葬から収骨までの時間は、通常約2時間程」とされる。
ttp://iris.hita.net/~city/hita/tet/tet14.htm

この前の18歳少女の遺体損壊事件では
3時間かけて遺体を何度も焼いたという。
それでも恐らく骨には出来ていないだろう。
ttp://www.sanin-chuo.co.jp/newspack/modules/news/229916011.html

第二次大戦当時の、燃料不足で困っていたような時期に、
大量の人間を骨になるまで燃やし尽くすほどの燃料があったのかどうか、
またそれにはどれだけの時間がかかっただろうか。

その収容所開設期間のわずかな時間、殺人人数(とされるもの)の異様な多さ、
その焼却処理にかかる時間の長さなどを調べれば、恐らくつじつまが合わないことだろう。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 09:32:51 ID:/MwY9h2Q
そもそもそんなに大量の死体を「殺して、運び出す」
のだとしたら、わざわざ地下に作るのは非合理的ではないか。

わざわざ新築をする時の設計図で、そのような設計をする意味が不明だ。

「人が降りていって、また昇って行ったのだ」
とすると、階段があってもいいことになる。

しかし、下に降りて行った人が、昇るときには自分の足では昇れなくなっているとしたら、
別の囚人が二人がかりででも死者を一体一体外に運び出して
外に埋めでもして処理しなければならない事になる。

わざわざ「殺人用」に効率良い施設を新しく設計したのに、
それが殺すときには地下に人が降りて、
死んだ後は囚人が地上に持ち上げて運び出す施設というのは実に非合理的ではないか。
地下ではなく地上に作るのが運び出すのが楽のはずであり、
地下に作るというのは合理性に反する。


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 10:15:19 ID:CuuscsKc
煙突が戦後作られたという話を
初め聞いた時は、ネオナチどもはウソばかりついて、
ほんとどうしようもないな、と呆れた。

しかし、実際にそうだった。
申し訳ないが、ちょっと笑ってしまった。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 10:19:04 ID:KiiWwMYi
イランが今後アメリカとの紛争になれば、それはアメリカの死を意味する
共和党は棄権してくれ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 11:27:14 ID:a3i7rcnW
ホロコーストは「神話」 エジプト最大野党指導者


 【カイロ23日共同】エジプト人民議会選挙で躍進、
最大の野党勢力となったイスラム原理主義組織ムスリム同胞団の最高指導者ムハンマド・マハディ・アキフ氏は22日、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を「神話」とする主張をウェブサイトで発表した。AP通信が伝えた。
 イランの保守強硬派アハマディネジャド大統領が今月、同様の発言をして国際的な批判を浴びており、アキフ氏の発言も波紋を広げそうだ。
 アキフ氏は支持者向けに「欧米の民主主義国は、ホロコーストの神話についてシオニスト(イスラエル)と意見が一致しないすべての者を酷評してきた」と主張。反イスラム的なキャンペーンを行っているとして欧米諸国を批判した。
(共同通信) - 12月23日10時43分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051223-00000041-kyodo-int

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 12:28:20 ID:a3i7rcnW
>>623
面白いことになってきたな。
次第にアハマディネジャド発言の支持者が増えていったら面白い。


それにしても、ガス室の閉じ込めで「30分」消費していると
実際に作業に当たったという証人が証言しているし、
燃やすのにも最低限2、3時間は時間がかかったと思うけど、
それ以外の作業にも結構時間かかってそうだ。

まず、ガス室に誘導し、「お湯が冷めないうちに、さあ早く」
などという名目でユダヤ人を、地下への狭い階段と
一箇所しかないドアを通じて全員ガス室の中に入れるまでにも
何十人だか何百人だかを誘導するにはそれなりの時間がかかっただろう。

しかも、この出入り口の扉も
「当初は広い二枚扉だったのが、強化された機密性の高い一枚扉になった」とされる。

一枚扉では、一度に一人しか出入りするのが難しい。
となると、この「ガス室」へ誘導された人々は一列に入った事になる。
二枚扉の部屋よりも、効率性を落とした部屋をわざわざ設計したことになるわけだ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 12:28:36 ID:a3i7rcnW
遺体を搬出する時にも一枚扉では運び出しにくくて困ったろう。
一枚扉の、一箇所しか出入り口のない部屋から、
全員直立したままで死んでいるほどに寿司詰めになった遺体を一体一体運び出すとしたら、
出口が狭いので極めて効率が悪く、全遺体を運び出すのに相当時間がかかったに違いない。

しかも、わざわざ地下にガス室を作ってしまっているので、
重い遺体を囚人たちが持って階段を昇らなければならないから、さらに効率性が落ちる。

この状態でガス室内にユダヤ人虐殺被害者を全員誘導するまでにかかる時間も
死後に遺体が全て外に運び出されるまでの時間も相当かかったのではないか。

それに、あの「機密性の高い」という部屋の換気にも問題があったろう。

致死量に十分で、ガス室内にいる人々を一人も残さず隈なく殺せ、
死後も体中が「青黒く」なるほどの十分な量の機密性の高い部屋に
チクロンBを充満させたとしたら、少々換気したとしても、
部屋にはなおチクロンBが残留し、またチクロンBが壁、床、天井の全体にこびりつき、
隠そうにも周辺中にその臭いが充満していたはずだ。
地下への階段からこの世のものとも思えない致死量のものすごい臭いが
常時立ち込めていただろうことからすれば、そんなところに
シャワーを浴びるようにといったことをいわれたからといって、すんなりと騙されて全員が入るとも思いづらいな。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 15:03:43 ID:VQ9l/Mwt
囚人にシャワーを浴びさせるのは今もあるよ
まして当時、皆長い期間風呂に入らず神に蝨が発生していたはずだから
ナチスが親切に風呂に入れたんだろうね
それで数人が風邪引いて肺炎で死んだから
シャワーに毒物が混ざっていたとか誤解を与えただろう
どちにしても、あまりにも証拠が少ないため、世界の何らかの公的な機関で調査の必要がある。
人類歴史において最大の嘘の暴露になるだろう。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 19:51:55 ID:nJK5EOcd
別に公的機関なんて言わんでもいいよ。
言論を自由にしてほしい。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 20:28:04 ID:NOPaM5zq
最初のガス室から数メートル離れたところには病院があった。
ガス室を換気すると毒ガスが周囲にまき散らされて、病院で働くドイツ人医師が全滅する。

常識的に考えて、ガス室は病院から離れた所に作るはず。病院が隣にあること自体が
ガス室が捏造であることの決定的証拠。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 20:36:56 ID:VvCGjccw
アフマディネジャド、ドイツだったらすぐタイーホだな
まあ頑張ってくれ
古参の指導者の面々はフォローよろしく

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 08:58:52 ID:IKTG7zaC
>>627
>>別に公的機関なんて言わんでもいいよ。
言論を自由にしてほしい。

欧米というのは言論の自由をうたい文句にいつも騒いでるんだけど
実は本当に困るとわかったら言論の自由がない。
ホロコーストの真実はその典型的な例だ。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 17:34:49 ID:0sfyJBBf
>>630
その欧米には無い類の言論の自由が、ユダヤの手の及ばないイスラムと日本にあるということか

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 20:59:14 ID:4J5XByyZ
ナチス式敬礼をしただけでもぶち込まれる。
言論だけでなく表現の自由も制限がある。
ただ、これはユダヤ人への懺悔と言うよりも
フランスのドイツ嫌いが根底にあり、ドイツを
けん制するねらいが多分にあると思える。
ドイツはフランスに気を使ってるんだよ。
丁度日本が極東馬鹿三国に気を使うのと似てる。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 21:28:09 ID:v9J/XD70
留守電にヒトラーたたえる音声、男性に有罪・オーストリア
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051224STXKG004724122005.html

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 23:22:36 ID:jT2WhIOJ
チクロンB=青酸ガス。
青酸ガスは低コストかつ安全性の高さから世界中で動物を殺処分する事に
使用されている。
日本ではイメージを気にしてか取り扱いにやや難のある二酸化炭素を使用。
青酸ガスは空気中では速やかに分解される他、致死量を下回る量なら障害等
も残りにくく保管は固体の状態、値段も安く色々な点で扱いやすい毒ガス。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 23:27:56 ID:JcOsnTKX
イラン、IAEA大使にソルタニエフ氏任命
 【バーレーン=加賀谷和樹】イランの保守強硬派、アハマディネジャド大統
領は新たな国際原子力機関(IAEA)担当大使に、イラン原子力庁の元高官
で核開発問題の対外協議にも携わったことのあるアリ・アスガル・ソルタニエ
フ氏を任命した。イラン学生通信が23日伝えた。

 ソルタニエフ次期大使の信任状は22日にウィーンのIAEA本部に発送され
た。同氏は原子力庁の核センター長、外務省国際問題担当次長などを歴任。今
後のイランと英仏独の核協議にかかわることになる。 (20:07)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051224AT2M2400324122005.html

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 12:41:37 ID:YWjxF0BK
>>602
オマエはテレビも新聞もネットもいっさい見たことがないうえ、
義務教育すら受けていないようだな。

死ね。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 12:47:12 ID:YWjxF0BK
ひろゆきは責任もってユダヤ人差別発言を通報しろ
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1135482420/


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 16:52:10 ID:n/jHFx9s
>>636
君はプロパガンダにまんまと引っ掛かる大バカの典型的な例だよ(呆

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:27:04 ID:YWjxF0BK
>>638
メディア・リテラシーって言葉知ってる?wwwあほ

世界中のブサヨメディアはイスラムはつねに被害者などという事実とは逆の「プロパガンダ」をタレ流している

まmんまとひっかかるオマエがアホ
死ねよ

現実を見ろよ現実をwwwwwwwwwwww

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:32:17 ID:cKnktDFi
(´∀`)σ)´∀`)
http://id6.fm-p.jp/153/hicyu/

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:33:28 ID:YWjxF0BK
犯罪予告、報告、通報スレッド 11

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1134855266/


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:37:29 ID:008CaX8I
>>639
>イスラムはつねに被害者

BBCではパレスチナ人の抵抗活動は常に「暴力」と表現され、
イスラエルによる占領を永続的なものとする和平協議は「平和への過程」と表現される。

これは、BBCはパレスチナ人=加害者と認定しているということだよ。明確な反例。

比較的左翼勢力の強いBBCでも、イスラエル問題ではユダヤ人に逆らえないって事。

ま、君はBBCすら見たこともないか、見ても理解できない程度の知能なんだと思うけど。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:41:26 ID:YWjxF0BK
ユダヤ人やイスラエルを批判する人たちへのお願い。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1093103252/
1 名無したん@お腹いっぱい。 New! 04/08/22 00:47 ID:p6qjlTU8
ユダヤ人やイスラエルを批判する人たちにお願いします。

本当のイスラエルやユダヤ人の実態や歴史について勉強してください。
ユダヤ人への先入観を捨ててください。

あなたは、ユダヤ人やイスラエル人に何か迷惑をかけられていますか?
よく、「ユダヤ人が資本を牛耳っているのが悪い」と言う人がいます。果たして本当でしょうか!?
仮に本当だとしても、これは離散し迫害され続けたユダヤ人が何とか生きていくために努力してきた結果なのであり、
経済大国の日本人やアメリカ人が経済的に引き起こす諸問題と似た側面もあると思います。

確かに現代イスラエルに悪いといえる点もたくさんありますが、ただ感情的にイスラエルを非難するアラブ人達と同様に、
現状をよく知らない日本人がイスラエルをバッシングすることはいかがなものでしょうか?

パレスチナ紛争をアメリカのイラク戦争と一緒にする人もいますが、イラク戦争はアメリカが軍事力と「大儀」を以って、
イラクでリモートコントロール的に起こしたものであり、いつでも戦争から手を引くことは出来るのです。でも、イスラエルのユダヤ人(アラブ人の苛めに走る連中は最低だが)は、
紛争から手を引くことが出来ないのです。なでならば、そこが唯一の住むべき土地だからです。
紛争や分離フェンスがパレスチナ自治区で引き起こす経済的問題は両国に平和が訪れれば、一時的なものであったと、きっと解決するでしょう。
しかし、無差別テロで失われた命は永遠に戻らず、家族の悲しみは永遠に消えないのです。
こんなサイトもあります。一部参考となるところがあります。
http://mideastreality.com/japanese/index.html

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:43:26 ID:1Jaxaj3H
通報されるようなことは書かれてないが


ここはドイツとは違うのだよ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:44:24 ID:YWjxF0BK
>>642
パレスチナのやってることが暴力以外のいったい何だというのだ?

俺は宗教キチガイには迷惑しか感じず、普通のあたりまえの暮らしをしている人の味方だ。

普通に買い物したり出勤してるイスラエル人を、「神のために命をささげる」とかゆってるキチガイ電波のテロの犠牲になるのなんか、かわいそうで見てられない。
しかも、アッラーのために戦って死ねば天国で72人の処女と永遠にウハウハとか本気で信じてるんだろ、死なせてやれよwwwwwww

なんでイスラム教徒でもないのにイスラム教徒なんていう電波集団に同情できるのか、不思議な精神構造だなwwwwwww
入院しろwwwwwwwwwwwwwwwwwww


死ね

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:51:08 ID:1Jaxaj3H
なんなのこの電波 殺人予告の方が百倍も千倍も悪質だわ

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1134855266/
59 :名無しの報告 :2005/12/25(日) 21:32:40 ID:fjB3stfn0
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1135482420/2

殺人予告の何倍も悪質な書き込みです。
2ちゃんねるは、こういった書き込むことそのものが犯罪といえる差別カキコをこそ、しかるべき機関に通報するべきだ。
ホロコーストが捏造だなんてことを平気で発言するような人間が当たり前の顔して普通に暮らしてる国なんて、イスラム圏以外では日本くらいのもの。

ひろゆき氏はアメリカやイスラエルともコネクションがあるようなので、絶対に徹底してほしいです。

こいつらの個人情報を提出する義務がある。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:51:23 ID:008CaX8I
>>641
なかなか香ばしいですなw

それとも釣り??

>>643
>紛争から手を引くことが出来ないのです。なでならば、そこが唯一の住むべき土地だからです。

アメリカでも、本来の故郷であるハザール汗国のあったウクライナでも、どこでも住めばいいJAN。

日本人はは仏教に改宗したか、仏教の生まれたインドを侵略してそこの住民を虐殺して
建国しようなどと言う馬鹿なことはしないぜ。

>>645
「世界中のブサヨメディアはイスラムはつねに被害者などという事実とは逆の「プロパガンダ」をタレ流している 」
というオマエの主張はBBCという反例一つで木っ端みじんに爆破されたのだがw

何か反論はないのか?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:56:11 ID:YWjxF0BK
>>647

BBCもサヨク。

パレスチナは被害者だ、かわいそうだ、イスラエルは侵略(してないが)をやめろ、などという嘘ばかりタレ流している。


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:00:23 ID:1Jaxaj3H
>>648
で、BBCがホロコーストを疑うような報道をしたのか?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:11:08 ID:YWjxF0BK
2 世界@名無史さん New! 2005/09/19(月) 00:51:12 0
カージャール朝イランで生まれたバーブ教、次いで継承発展させたバハーイー教。
シーア派の改革運動から、どういう経緯で独立した世界宗教へと方向転換したのだろう。教義に男女平等や科学的思考の尊重などを盛り込んでいるあたり、時代的に
欧州の啓蒙思想に触発されたんだろうか? しかし当時のイランだもんなあ・・・
73 世界@名無史さん sage New! 2005/09/19(月) 23:33:29 0
>>72 イランの国教になっていたら…
74 世界@名無史さん New! 2005/09/19(月) 23:56:55 0
イランももっと今よりマシな国になってたろうなあ・・・。
75 世界@名無史さん sage New! 2005/09/20(火) 00:03:07 0
バハーイーの本部はイスラエルにある。
79 ジーモン・ジョーカー sage New! 2005/09/20(火) 00:52:11 O
バハーイー教の本部はイスラエルにありますが、イスラエルに設けられたわけではなく、イスラエル建国のずっと前に、教祖バハオッラーが最終的にアッコーに定住したため、ハイファ近くのカルメル山にバハオッラー廟やバーブ廟と共に設けられました。
80 ジーモン・ジョーカー sage New! 2005/09/20(火) 00:54:23 O
しかし、イスラーム革命後のイランでは凄まじい弾圧を受けています。 バハーイー教は前身のバーブ教と違って政府に抵抗することや暴力を禁止しており、些か情けない感じがします。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:23:39 ID:NC4uVLqN
>>648
その可哀想な被害者の抗議活動が「暴力」で、侵略者イスラエルの政策が「平和への過程」と
BBCは報道してるんだが。

オマエBBC見たことないだろ。つーか、英語読めない白痴だろ。英語読めないが、BBCは
左翼だからこうに違いないと勝手に妄想してるだけだろw

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:28:31 ID:1Jaxaj3H
ていうかあんた行殺KINOKO.5cUって人?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:35:54 ID:YWjxF0BK
>>651
イスラエルは侵略なんかしていない。
土地を買い取ったのだ。
もともと、不毛の地だったパレスチナにはそんなに人が住んでいなかった
イスラエル建国してから金目当てで密入国にた連中が今頃になって「土地を奪われたニダ」と騒いでいるのだ
在チョンとまったく同じ構造

日本人なら、ユダヤ側の味方をするべき。

パレ公に安っぽいお涙ちょうだいのヌルい同情すんのはチョン的メンタリティの持ち主のみ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:39:12 ID:f1/HJsZ+
>>653
とんでもないウソっぱち。
現在、イスラエル人の住んでる所は
パレスチナの村だったわけだし、
土地を買ったというが、終盤はブルドーザーで
家を壊してるわけで、とてもその言い分を
受け入れる訳にはいかない。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:43:45 ID:NC4uVLqN
>>653
>もともと、不毛の地だったパレスチナにはそんなに人が住んでいなかった

パレスチナは不毛の地ではない。地中海性気候で農業が出来る。
イスラエル建国前のパレスチナの人口の大部分はイスラム教徒。
現在のパレスチナ難民は彼らがイスラエル軍により追放された結果生まれたもの。

更に、土地を買い取ったのが商取引としても、それを元に建国するのは無茶だな。
それを認めると、大阪市生野区の在日韓国人が独立宣言するのも可能になる
新宿歌舞伎町も三国人共和国として独立できるなw

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:45:51 ID:YWjxF0BK
民主主義国家で近代的な暮らしをしているイスラエル人
宗教キチガイでテロばかりやってるイスラム教徒

どちらと共存できるか、一目瞭然だ

侵略したとかしないとかどうでもいい

おまええらの理屈なら、北海道はアイヌに返して、北海道在住の日本人は全員氏ねということになってしまう
キチガイめ



657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:50:28 ID:1Jaxaj3H
>侵略したとかしないとかどうでもいい

言っちゃったな〜、自分がいま何を言ったかわかってるの?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:55:59 ID:NC4uVLqN
>>656
日本人の対アイヌ政策と、イスラエルのパレスチナ人政策は全く違う。

日本の周辺国にはアイヌ人難民はいない。世界中のアイヌ人は全員日本に住んでいる。
1875年の千島樺太交換条約で樺太のアイヌ人は乱暴なロシア人を嫌って日本に移住した。
北千島のロシア正教を信仰していた少数のアイヌ人は日本国籍を取得し色丹島に移住した。

1905年に南樺太が日本領土になって樺太アイヌの一部は故郷に戻ったが、敗戦と共に
日本に引き揚げた。

樺太の北緯52度以南と千島の先住民族はアイヌ人であり、そのアイヌ人が全て日本に
居住していることから考えて、日本は樺太中南部と千島を返還するようにロシアに請求する権利がある。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:57:17 ID:YWjxF0BK
>>657

関係ないだろう。

キチガイばかりのイスラム教徒と、マトモな民主主義国家。

どちらがより、パートナーとしてふさわしいか。
それだけだ。

「イスラエルは、中東唯一の民主国家」



660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:59:20 ID:YWjxF0BK
>>658

死ね。

アラブ人(パレスチナ人)も必死でイスラエルで働きたがってるし、
イスラエル国籍の者もいれば、イスラエルには「アラブ人の権利を保護するための」政党やさまざまな団体がある

いっぽう、アラブ側は、すべてのユダヤ人を皆殺しにしろという統一見解しか持っていない。

民主主義や人権の概念のあるかないかの違いは大きい。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:01:15 ID:7dAtpE+p
>>656
>>民主主義国家で近代的な暮らしをしているイスラエル人
宗教キチガイでテロばかりやってるイスラム教徒

君のようなバカがいるから困るよ。
中東で一番最初にテロwはじめたのはイスラエル人だぜ
それにパレスチナは土地を奪われてから抵抗運動として戦ってるだけ
テロと抵抗運動の違いを分からない君のようなバカを世に送った親のバカ顔を見てみたいな

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:05:52 ID:YWjxF0BK
>>661

そのテロはイギリスに対してのテロだったし、まっとうな「抵抗運動」だった

和平を求めてるのはイスラエルのほうなのに、なぜ「抵抗」なんかするのか?
和平なんかいらん、もっとテロをやらせろという「抵抗」なんだろうな。

「アラブ人とは、一つを与えると、なぜもう一つくれないんだと言って暴れだす民族である。」



663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:06:51 ID:7dAtpE+p
>>659
>>「イスラエルは、中東唯一の民主国家」

第二次世界大戦後、分離フェンスを造った国もあったな
でもその国はいまはない。 作ったときにまさか考えもしなかっただろうな
君の言うイスラエルという民衆国家は(ま、アメリカを盾にした暴力国家の方がふさわしいが)
21世紀に分離フェンスを造った
歴史が必ず繰り返されるよ。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:07:18 ID:f1/HJsZ+
>>661
言えてる。中東で苛烈なテロでイギリス人を
殺しまくったのはユダヤ人だからな。
今じゃアパッチで殺しまわってるんだから
どうしようもない。
こういう連中に、少しでもシンパシーを感じる時点で
かなりおかしい。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:08:58 ID:YWjxF0BK
>>663

暴力しか能のないキチガイ民族なんか分離しなきゃ秩序が守れないだろ

俺たちだって出来るもんならチョン居住区の間に分離フェンスを作ってもらいたいもんだ

イスラム教徒は、まず、自分たち以外の文化も受け入れる寛容の精神をユダヤやアメリカから学んでもらいたい
永遠に無理だろうがwwwwwwwwwwwww


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:09:49 ID:f1/HJsZ+
>>662
和平?それならなんで国連決議を無視して、塀を建ててるの?
境界線をはるかに超えてパレスチナ内部に入って。
ほんとに、こいつらの正義や更正を求めるのは間違ってる。
中東は力を合わせて排除すべきなのに。
なんでバラバラなのか。

力無きものが虐げられるパレスチナの現状はあまりにも
かわいそすぎる。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:10:27 ID:7dAtpE+p
>>662
君の家に突然入ってきて君の家を奪って、仲よし使用と言われたら
君は仲良しするかい?
ま、君はするだろうな!
君の目の前で妹が犯されたら、そのそばで千頭利するだろうな
でもムスリムは違う
最後の最後まで人間らしく戦う
かって我々の祖先が第二次世界戦争で戦ったようにね
君のような人間は日本の恥だ

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:10:47 ID:NC4uVLqN
>>660
ほう。

アイヌ人問題で論破されたら逃げるのかw


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:11:02 ID:1Jaxaj3H
>>662
侵略のうえにテロまで肯定して何の正当性を主張するのか?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:11:51 ID:f1/HJsZ+
>>665
もっとまじめに釣りやれよ。wwwとか禁止だよ。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:13:07 ID:YWjxF0BK
>>664
現代のユダヤ人は、過去のテロやアラブ人差別を反省し、謝罪し、パレスチナに謝罪し和平を求め戦争に反対するという人々が沢山いて
しょっちゅう分離フェンス反対とか強硬路線反対のデモをやっている
アラブには「敵か味方か」も二元論しかないので、そういう発想自体が理解されない

現代のユダヤ人は宗教の戒律なんかこだわってないので平気で酒も飲むし豚肉も食べる

イスラム教徒は、幼女のクリトリスを無理矢理切断し、女性は家畜と交換され、
彼氏など作ろうものなら、「一族の恥」とされ親兄弟に首を切断されたりガソリンかけられて燃やされて殺され、
この親たちは名誉を守った英雄として尊敬される

そんなキチガイ民族に少しでもシンパシーを感じる時点で
かなりおかしい。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:13:51 ID:f1/HJsZ+
>>660
おい。イスラエル領内アラブ人、つまり
イスラエルに強力的なアラブ人が軍隊に
入れないっての知ってる?
つまり、二等国民扱いしてるんだよ。
それがイスラエル。


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:16:20 ID:7dAtpE+p
アメリカのような第二のパワーがあれば
アメリカがイラクに侵略したように
イスラエルを侵略して正当化出来るよ
イランは必ず中東の超大国になる予感だよ。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:16:30 ID:YWjxF0BK
>>666
さすが悪魔だなw

>>国連決議を無視して、

その「国連決議」そのものが、一方的にパレスチナ側を被害者扱いし、ユダヤ人のみを何の根拠もなくテロリスト扱いしてる差別の証拠だ!

>>力無きものが虐げられるパレスチナの現状はあまりにも

死ね!死ね!死ね!
背後に13億ものイスラム教徒がバックについてるパレスチナの、どこが「力なきもの」だ!!!!!!!!!!!!!
そう見えるオマエはキチガイfだ死ね!!!!!!!!!!!!

>>667
そのムスリムが、歴史上>>家に突然入ってきて君の家を奪って、仲よし使用と言 ったり、 目の前で妹を犯したりしてきた
アフガニスタンをはじめ、中央アジアの仏教は、みなそうやってイスラム教徒によって暴力的に滅亡させられた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:17:08 ID:f1/HJsZ+
>>671
ウソを撒き散らすな。
戦争に反対していて、なぜ今の現状があるんだ?
今すぐ出て行って、アメリカに移住すべきだろ。
割礼はパレスチナ人はほとんどやらない。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:18:44 ID:UgX7eedp
ブッシュ大統領「反テロ戦の法的根拠、韓国系米国人が提供」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=71039&servcode=200

米紙ニューヨークタイムズは23日、ブッシュ米政府が展開している反テロ戦の
主要理論のうち▽先制攻撃権▽捕虜への拷問▽秘密盗聴−−などに関連した法律的
根拠を韓国系米国人教授が提供した、と報じた。

同紙は、01年9月11日の米同時多発テロ事件の直後、法務部に勤めたジョン・
ユー(38)カリフォルニア大学バークレー校法科大教授が、こうした理論作りに
大きな役割を果たした、と伝えた。67年に出生した直後、両親と共に米国に移民
し、ハーバード大学、エール大学で修学したユー教授は、裁判官を経てバークレー
校法科大の教授になる前まで法務省に勤めた。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:19:10 ID:YWjxF0BK
>>672

死ね!死ね!死ね!死ね!

スパイの疑いがある者を軍隊なんかに入れられるかよwwwwww

おまえ、在日朝鮮人にも参政権を!とかホザいてるブサヨだろwwwwwwwwwwwwwwww

>>673
宗教キチガイ国家が大国になんかなったらヤバい
日本もすぐに侵略されて、イスラム改宗か死か、それとも重税をとって「保護していただく」という屈辱的な立場になるか、
しかなくなる。
イスラムは恐ろしい。



678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:19:27 ID:f1/HJsZ+
>>674
テロリストもなにも、ユダヤ人があそこに住める
道理なんて無いんだから。すぐに出て行くべきだろ。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:22:39 ID:YWjxF0BK
>>675

アメリカでもイラク戦争反対デモが何十万人という規模で行われたことを知らないのか?

シナやチョンやイスラムじゃあるまいし、その国の人間は全員、一人残らず一丸となって政府のやることだけを盲目的に支持してるもんだという前提でモノ考えてないか?
アホめw

>>割礼はパレスチナ人はほとんどやらない。

割礼とFGMをいっしょにすんなアフォwwwwwwwwww
FGMは女性を肉奴隷として扱う思想からきており、広くアジア・アフリカのほぼすべてで行われる非人道的な行為である。
欧米では、これは彼らにとって大事な文化なんだから、野蛮だと決め付けるのは差別だとされ、放置されっぱなし。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:22:59 ID:f1/HJsZ+
>>677
アホか。イスラエルではパレスチナ在住のユダヤ教徒でさせ
差別されて、まともな職業にはつけないんだよ。
アシュケナジーでなければ全ての面で差別される。
そういうカースト国家がイスラエル。同じユダヤ教徒でさえ差別する。
ほんらい、ユダヤ人でもなんでもないくせに
ユダヤの守護神面して、パレスチナ人を殺してるのが
そのアシュケナジーっていう、カザール人がユダヤ教に改宗者した
連中の子孫なわけ。本家よりもエライユダヤ人ってなんだそれw

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:23:39 ID:YWjxF0BK
>>678

だったら日本人も北海道から出て行くべきだし、南北アメリカ大陸の何億人という住民も全員出て行くべきだな!

そんな屁理屈は通らんよ!


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:25:14 ID:1Jaxaj3H
まず普通に話してるだけなんだから「死ね」とか
言うのやめてくれる?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:25:37 ID:f1/HJsZ+
>>681
歴史の道理が違う。
日本でアイヌの人たちが法的に差別などされていない。アメリカもそうだ。
ところがイスラエルはどうだ。国民であるのにアラブ人というだけで
差別し、軍隊や主要な職業に就けない。そんなカースト国家を作るぐらいなら
出て行けということ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:26:08 ID:YWjxF0BK
>>680

ユダヤ教に改宗すればその日から誰でも「ユダヤ人」。

なお、「アシュケナージ」「カザール人」
この二つのキーワードが出た時点で、おまえは単なる宇野正美信者のデンパであることが判明。

まともな人間はそんな頭の悪い陰謀論なんか無視するべきなので、以後こんなスレは放置しますwwwwwww
逃げたとか言うなやwwwwwwww

ムー読者のキチガイデンパなんか相手にするだけ無駄だっちゅうのwwwwwwwwwwwww

カザール人がどうとか、欧米で言ってみろw
鼻で笑われるぞwwwwwwwwwwwwwwww



685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:27:03 ID:f1/HJsZ+
>>684
欧米で言ったら、テロられるからなw

686 :武蔵浦和の星(゜Д゜)yー:2005/12/25(日) 23:33:01 ID:xKnZ/Kdf
    < ̄@>
⊂二二二( ^ω^)二⊃
     | 警  /       ブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ 
  三  レレ

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:34:54 ID:7dAtpE+p
>>671.>>679
>>幼女のクリトリスを無理矢理切断し、女性は家畜と交換され、
ユダヤ教では男性を割礼し(昔は頻繁に風呂に入らないから皮に黴菌が入ると病気になるため)
イスラム教でも男性の割礼があるが、スン二派は女性のクリトリスを浮気しないようにしないように割礼する。
女のクリトリスを割礼すると快感が少なくなるらしい。
ちなみに女性の割礼はスンニ派の間でも段だアン薄らいでるが
黒ド人は必ず行う。
シーア派(イラン)では女性の割礼は全く行わない。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:36:33 ID:7dAtpE+p
>>687
>>黒ド人は必ず行う。 = クルド人は必ず行う。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:42:38 ID:1Jaxaj3H
YWjxF0BKは13億人のイスラム教徒とか言うけど
単にイスラム教が広まった地域が広いだけ
最大人口のインドネシアに至っては侵略ではなく船貿易の商人が交易の
ついでに布教しただけ。

一つの政治的信条をもった集団みたいに思ったら大間違い
(マハティールのようにイスラム教徒は皆連帯すべきという考えの持ち主も
いるが少数派)

あくまでパレスチナ問題は入植ユダヤ人とパレスチナ人、その関係者の問題

スリナムのイスラム教徒がパレスチナに介入した話があるかい?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:50:04 ID:YWjxF0BK
>>689

ここはイランのスレなのね

民族的にはアラブと対立してるイランが、ことパレスチナの問題になると必死で「イスラムの正義」を持ち出すこと

パレスチナから遠く離れた、しかも比較的戒律の緩い世俗的国家であるインドネシアやマレーシアでさえ、「シンドラーのリスト」が上映禁止だったこと(さらに、子供達の「尊敬する人」がダントツでビンラディンである)

これらが、イスラムが一体である証拠。

されに彼らは、「イラク人」とか「モロッコ人」とかって意識もってない。
まずなにより第一に「イスラム教徒」であることだけがアイデンティティのすべてである

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:54:47 ID:YWjxF0BK
>>689
南米だからとかそんなの関係ない、スリナムだろうがどこだろうが、
世界中のイスラム教徒は一丸となってパレスチナやビンラディンやザルカウィのテロを熱狂的に支持し、
ユダヤ人皆殺しと女性の奴隷化を叫んでいる。
イスラム教徒とは、「コーランに書いてあることを一つも漏らさず実行する人」のこpとなので、
異教徒皆殺しという信徒の義務を怠ったらもう「イスラム教徒」とはいえなくなってしまう

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 00:09:28 ID:0DO6xhJr
>>690
宗派対立とか、原理主義と世俗主義の対立とか知らないの?
13億もいる人間が協調して動けるわけないでしょう。
>されに彼らは、「イラク人」とか「モロッコ人」とかって意識もってない。
もってなければ今頃、アラブ諸国もイランも全部合併して統一国家になっているよ。
ナセルがアラブ統一を提唱したが結局失敗した。

>>691
叫んでねーよ、世界一周してイスラム教国を歴訪したのか?

イスラム教徒を敵視するあまり、イスラム教徒全員が害意を持っていると
妄想しているんじゃないか?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 00:12:53 ID:dh9H8Iwz
>>692
>>イスラム教徒を敵視するあまり、イスラム教徒全員が害意を持っていると
妄想しているんじゃないか?

そいうオファが多いね
特にアメリカ思想に傾いてるオファね

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 00:44:58 ID:0DO6xhJr
イラン国営と英BPの合弁会社、北海で天然ガス生産開始
 【バーレーン=加賀谷和樹】イラン国営石油会社(NIOC)と英B
Pは、両社の合弁会社が北海での天然ガス田で生産を開始したと発表し
た。イラン側は合弁事業の成果を強調することで、欧米エネルギー企業
のイラン接近を警戒する米国に対抗する思惑がある。

 NIOCの子会社とBPは折半出資で、北海の英領海内でのガス田で
は最大規模のルム・ガス田を開発。イラン側の発表によると今月20日に
日量1億3000万立方フィートの生産を始めた。生産量は最大で日量3億立
方フィートに達するとされ、確認埋蔵量は時価換算で40億ドル前後とみ
られている。

 NIOC高官は、この事業の開始で「イラン政府の歳入が潤う」と強
調。対イラン経済制裁の一環として、同国のエネルギー事業に一定の規
模を超えて投資しないよう外国企業に求める米国をけん制した。

 英BPは1月に、イランの核開発疑惑を警戒する米国に配慮して、対
イラン投資を控えると公式には表明した。ただBPを含む欧米企業は海
外の関連会社などを通じ、第三国などではイラン政府との共同事業を継
続している。 (23:23)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051225AT2M2500C25122005.html

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 01:36:19 ID:Uz73of9k
英国は面白いねえ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 07:36:51 ID:p0wPl5PH
>>694>>695 
さすがに英も、イラク戦争で米に追随し過ぎた事が解って来たんだろう。
結局、こういうニュースは、米がますます孤立化している現れと解釈出来る。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 09:03:10 ID:dLD3QCLk
>>692
>>もってなければ今頃、アラブ諸国もイランも全部合併して統一国家になっているよ。
ナセルがアラブ統一を提唱したが結局失敗した。

アラブ同盟とムスリム同胞思想は違うよ
同胞思想はもともとはユダヤ教の原理主義思想だ。



698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 11:59:31 ID:HaXUUPqj
概ね>>653の言うことは正しいよ。
>イスラエルは侵略なんかしていない。
>土地を買い取ったのだ。

これは事実です。
現在の紛争となっているパレスチナ地域は実は地主は
エジプト人やシリア人など非パレスチナ住人だった。
地主達は小作人としてアラブ人を雇って住まわせてはいたが当然の
ことにそこは小作人の土地ではない。
その土地をユダヤ人たちは合法的に買い取ったわけ。
買い取ったのだから小作人は新地主が必要無いと言えば
法的にそこを出て行かなければならない。
それがパレスチナ難民の実態だよ。
決して武力で土地を奪われて難民になったわけではないのだよ。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 15:35:33 ID:7gh5mkru
なんかシオニズム信者とアンチイスラームの奴が、入り込んでるな。
そういう奴にかぎって、汚く罵倒したり罵ったりするんだよなw
そんなにイスラームが嫌いなら語るな。
ここはイランのスレだ。関係のない議論するなよ。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 16:39:30 ID:HaXUUPqj
>>699
では、イランについてあなたのご意見をどうぞ。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 17:13:50 ID:dLD3QCLk
>>698
>>決して武力で土地を奪われて難民になったわけではないのだよ。

君男様なバカがいるから困るよ
第二次世界大戦で難民化していたユダヤ人がパレスチナの土地を
それも神から与えられた土地という妄想として買ったんだ!?
アメリカにいるユダヤ人の典型的な言い訳だな
笑わせるね。

第二次世界大戦で難民化していたユダヤ人が土地を買ったというんの!?
笑わせるね。 バカ顔だけにしろ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 19:44:20 ID:HaXUUPqj
>>701
文章も変だし、言う事も変。
きみって真性の馬鹿だねw

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 21:07:13 ID:CFg+PX3F
「イランのニュースから」
ttp://blog.goo.ne.jp/irannews/

イランの新聞を翻訳して伝えるブログが始まったみたい

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 21:11:32 ID:9PmGTSR+
s

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 21:41:26 ID:57YuZHl7
>>692
アラブが統一されないのはアメリカとイスラエルによる陰謀のせいじゃなかったのか??wWWWWWWwwwwwwwwwwwwwwww

>>693
アメリカこそ一つじゃない
リベラルやらネオコンやら、いろんなのがいる

>>699
イランとイスラムが関係ないとは、こりゃまた斬新なご意見ですなwwwwwwwwwwwwww

>>701
「アメリカにいるユダヤ人」はきまってリベラルなので、こぞってパレスチナ側を応援しておりますがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 22:12:12 ID:dh9H8Iwz
>>701
ま、アメリカにいるユダヤ人は確かにそのような古都行ってますね。
中にはアラブの国々を金でいつでも買うと言うバカも居るよ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 22:30:25 ID:dh9H8Iwz

古都行ってますね。ーことを言ってますね。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 22:31:07 ID:57YuZHl7
ずいぶん日本語が不自由なんだなw

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 22:53:04 ID:lLf/Pho6
>>705
ID:YWjxF0BKさんですか?


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 23:07:31 ID:57YuZHl7
イランの馬鹿ウヨ大統領アハマディネジャドは、、
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1134934359/


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 07:46:28 ID:IMSQd1+L
イスラエル国公式主張
『ナチスは600万人のユダヤ人を組織的に虐殺した。』

北朝鮮公式発表
『日本は日帝支配時代に800万の朝鮮人を拉致した』

中国政府公式発表
『日本軍は大戦時下で2.500万の中国民間人を殺した』

数字を見ただけで事実じゃないことはわかる。
物理的に到底無理。

712 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/12/28(水) 18:21:43 ID:rzPi1fo/
 米政府は、イランに対して、大量破壊兵器に使われる部品を輸出していたなどと
して、中国企業を含む9社に対して制裁措置を発動した。期間は12月23日から1年間と
される。27日付でボイス・オブ・アメリカ(中国語版)が伝えた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    そのくせ、武器そのものは売るアメリカ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l この記事って中国情報局? (・∀・;)

05.12.28 Yahoo「【中国】米政府「イランへ武器部品売るな」中国企業6社に制裁」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051228-00000006-scn-int

713 :政治家 ◆naPZn3t2Rg :2005/12/28(水) 19:57:53 ID:7hb2F7Pu
>>712
大量破壊兵器をイスラエルに平然と輸出しているアメリカにはそのようなことをいう資格はないね。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 20:27:46 ID:Tup3ar2M
>>713
そうですね、この措置と同時にイスラエルに武器を売るアメリカ企業も制裁するのが筋だと思います

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 20:34:56 ID:Csnx9luM
イランってビザが免除されてた時期あったっけ?

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 21:05:06 ID:cGgk00pE
前はイランにも売ったんだけどな<イラン・コントラ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 21:36:23 ID:1z28GK1I
アメリカ様の仲間になれば何をやってもやっていいよ
イスラエルとアメリカの関係はやくざと子分の関係に似てるよ。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 21:44:03 ID:1z28GK1I
イランと中国の関係はペルシャ王国時代から存在している。
二者は昔から友好関係にあって、アメリカなどの圧力を受けないと思う。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 09:09:17 ID:ZC0ioX2V
国際石油、アザデガン油田の本格開発に来年着手

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 09:33:06 ID:fU+TXeHy
イランへ武器輸出した中国企業はどこですか。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 09:54:27 ID:JedTnYLr
キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

キャバレーでギャルにモテているのは左翼だけだ!!

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1135770494/l50

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 09:58:32 ID:rMlr1kTX
テスト

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:53:07 ID:OnCRSptN

なんで>>721のような左翼の話がイランスレに来るんや

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 08:46:27 ID:k80yGPh4
>>723 
やっぱ、「イラン」スレやから、イランひとが来るんやろ! 

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 05:24:21 ID:Qafa8+7j
<ロシア>核問題で電話協議 イラン側「大枠では検討可能」


 ロシアの安全保障会議書記とイラン最高安全保障委員会事務局長は29日、イラン核問題について電話協議した。
露書記はロシア国内にイランのウラン濃縮作業を実施する合弁企業を設立する案を提示したとみられる。
イラン事務局長は「ロシアの提案はあいまいで問題がある。提案の大枠については検討可能だ」と述べたという。
(毎日新聞) - 12月30日21時14分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051230-00000073-mai-int

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 09:41:58 ID:49megFL3
イラン産ウランをロシアが独占的に精製輸出するのか。
今回の騒動の黒幕はロシアかも?


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 17:52:42 ID:1gpl9il3
>>723 このスレ途中からホロコースト論争になって、しかもアンチイスラムの
奴まで乱入して荒れたしな。
アンチイスラムの奴ってさぁ、>>677みたいに低脳そうな奴ばっかだな。
そんなに嫌いならイスラムを語るなって思う。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 18:12:57 ID:LF0OdMRq
>>726
あれ?イランとロシアは歴史的に仲が悪いはずでは?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 21:23:38 ID:+bFxvJ7U
>>728
おそらく今は反ユダヤ反米で事実上の同盟関係にあるのだと思う
両国とも今の政権自体にそういうところがあるし

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 21:45:00 ID:R4VL+F3e
イランとロシアは離れてるし、今は特に利害が対立することもないと思うが
アフガンはアメリカのもんになったし

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 22:10:53 ID:LF0OdMRq
>>730
カジャール朝がロシアにメチャクチャにやられたってのは
今でも教えてるだろうし、イランで言うジハードは元々
ロシア人に対してのものだろ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 00:08:22 ID:Zqh8aghp
ロシア人に対してなの?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 00:53:01 ID:T2rmgTQv
イランの敵はアラブ人。
これは有史以来の事実。


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 00:59:23 ID:hthGNeYf
つか英露でイランを奪いあった経緯があるからアンビバレントなものがあるのだ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 02:28:33 ID:Cfe9APo5
似ちゃんねるの裏話だってさ。
http://choco.lv3.net/test/read.cgi/anti2ch/1126550282/8

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 02:47:41 ID:Zqh8aghp
ダルがイラン大統領候補に?
http://www.daily.co.jp/baseball/2005/12/29/199701.shtml
ワロス

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 18:08:45 ID:VAueqUEr
イスファハンは世界の半分

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 19:59:09 ID:Q06SilNL
イランとロシアの関係だが、いまは非常に良くて
米も気にしてる。たとえば最近ロシアの地対空ミ
サイル「TOR」とかいうのをイランが10億ドル
買い付けたことが明らかになった。こういった兵
器は米やイスラエルの空爆に備えるためのものだ。
中国もイランに接近している。中国の外相はイラ
ン訪問してイランの核問題の国連付託阻止を約束
したという話だ。中国とロシアがイラン擁護で手
を組んでいるから、イランはとにかく強気で大統
領の反イスラエル発言みたいな電波を飛ばしまく
っている。
中国の狙いはずばりイランのエネルギーだ。この
点で日本が警戒しなければならないのは国際石油
がかかわってるアザデガン油田の権益まで中国が
狙っている可能性があるということ。
イランは中ロが軸の「上海協力機構」にすでにオ
ブザーバー参加してるし、近い将来共同軍事演習
も予定しているようだ。
イラク情勢でも最近の総選挙結果は「イランが勝
者」(サウジの新聞)との指摘があるようにイラ
ンの影響を強く受けるシーア派宗教勢力が主導権
を握っている。
とにかくイランの今後は要注意だ。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 20:17:48 ID:+HNr1ORb
具体策としては
@早期警報
A予防展開
B非武装地帯の設置

開発の欠如が紛争の背景という考え方から
予防開発も含める場合がある。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 21:58:00 ID:MbTBEGPk
>>738
可能性というか日本が撤退したら間違いなく中国のものでしょう。
まあ日本(国際石油開発)は着手に踏み切ったようだが。

日本撤退なら中国資本参入/イラン油田で水面下の協議(昨年5月)
http://www.shikoku-np.co.jp/news/news.aspx?id=20050513000317
 【ワシントン13日共同】日本の国際石油開発や国営イラン石油などが昨年2
月に契約調印したイラン・アザデガン油田の開発をめぐり、中国当局がイラン政
府と接触を重ね、イランの核開発問題が深刻化し日本企業が撤退した場合には、
中国資本が参加する方向で協議していることが13日、分かった。複数の外交筋
が明らかにした。(以下略)

国際石油、イラン油田の本格開発に来年着手
http://www.asahi.com/business/update/1229/018.html

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 02:59:00 ID:v/SF0sri
イラン「核ミサイルも開発」 欧情報機関


 【ロンドン=蔭山実】イランが核兵器の製造に必要な材料をそろえ、核弾頭搭載可能なミサイルを開発しているとする報告書を欧州四カ国の情報機関が昨年七月にまとめていたと、四日付の英紙ガーディアンが伝えた。
この報告書は欧州各国の閣僚にイランの核開発状況を説明するためにつくられたとされる。イランが核兵器製造につながるウラン濃縮の再開を表明しただけに波紋を広げそうだ。
 報告書は五十五ページにわたり、英国とフランス、ドイツ、ベルギーの情報機関が作成。
イランは西欧と旧ソ連圏で企業や官民の研究機関、仲介人からなる広範なネットワークを構築し、核開発からミサイル製造、生物化学兵器まで、機器や技術を入手しようとしていると警告している。
 とくに「イランは徹底して軍事応用技術を取得し続けている」と指摘し、国防省の傘下で暗躍している計二百以上のイランの企業や研究機関を列記。
一方で、軍事機器の輸出が国家収入になっている北朝鮮から、イランも技術や機器で恩恵を受けているとも主張した。
 そのうえで、イランは欧州を射程に入れた核弾頭搭載可能な弾道ミサイルの部品を購入し、宇宙開発を隠れみのに中距離弾道ミサイル「シャハブ3」の射程延長に取り組んでいると強調。
イランの科学者らはミサイルの風洞実験施設の建設や誘導技術などの開発に着手したと分析している。
 報告書は、イラン以外にもシリアがミサイル開発やウラン濃縮に必要な技術や物質を入手していると述べている。
(産経新聞) - 1月5日2時30分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060105-00000010-san-int

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 02:59:09 ID:v/SF0sri
イラン大統領 核開発再開を言明 IAEAに通告「後戻りしない」


 イランの核開発をめぐる緊張が高まっている。同国のアフマディネジャド大統領は欧米各国の警告にもかかわらず、核開発の続行を言明。目的は「平和利用」と説明するが、イランが核弾道ミサイル技術の極秘取得に動いている疑惑も浮上した。
核の軍事転用を危惧(きぐ)する米国は新たな制裁措置も視野に、イランに対する強硬姿勢を示唆するなど、北朝鮮だけでなく、イランの核問題も瀬戸際にさしかかりつつある。
     ◇
 【カイロ=加納洋人】イランのアフマディネジャド大統領は三日、停止中の核燃料技術に関する研究活動について、「わが国は忍耐と英知と計画性を持って、核エネルギー開発の道を進む」と発言、核研究について「後戻りはしない」と不退転の決意を示した。
フランス通信(AFP)などが伝えた。
 アフマディネジャド大統領は三日、国会での予算審議後、「(IAEAの)エルバラダイ事務局長あての文書で、われわれは核技術を研究する意向を伝えた」と述べたうえで、核研究は「後戻りしない」として、不退転の決意で研究開発を進める意向を示した。
 さらに、大統領は「(西側諸国は)非常に頑強で、われわれが妥協すれば、西側諸国はイランの大学など全研究機関の閉鎖を要求してくるだろう」と発言。「国益の基礎を西側の政策に置くことはできない」と強硬姿勢を示した。
 イラン政府は三日、国際原子力機関(IAEA)に提出した文書で、「自主的に停止した平和目的の原子力エネルギーのプログラムに関する研究開発活動を、九日に再開することを決定した」と明言。
再開する研究の具体的内容は明らかでないが、イラン国営テレビで原子力庁のサイディ次官は「(研究再開は)核燃料製造とは関係がない」と述べた。ただウラン濃縮の小規模実験などが含まれる可能性もある。
 イランは英仏独との核交渉の過程で、ウラン濃縮の前段階にあたる転換作業だけでなく、国内でのウラン濃縮も要求している。
現在、イラン国内での転換作業を認める一方、濃縮はロシアで行う「ロシア案」が検討されており、イラン外務省は三日、ロシア代表団が七日にテヘラン入りし、同案について協議すると発表した。
(産経新聞) - 1月5日2時30分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060105-00000009-san-int

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 03:27:49 ID:F8Omjrf5
>>740
イランのアザデガン油田の開発は2期に分かれていて
日本が契約しているのは第1期分だけだと聞いたこと
がある。つまり第1期で開発、第2期で本格生産とい
う段取りなんだが、中国は日本が開発したあとの第2
期の契約をねらっているらしい。
日本はIAEAなどですでにイラン非難決議に賛成してい
て、イランはこのような国とは既契約を見直す発言な
どを繰り返している。下手をすると日本は開発と初期
生産だけで本格生産のおいしいところは中国に持って
いかれる恐れがあるということだ。
日本外交はいまや対イランでも独自性を失いつつある
から、アメリカべったりを理由にイランから一方的に
手を切られる可能性がある。もともとアメリカの反対
を押し切って日本独自のエネ源確保を目指したプロジ
ェクトだったわけだが、ここでもイランを甘く見たつ
けを払わされそうな気配だな。

744 :政治家 ◆naPZn3t2Rg :2006/01/05(木) 09:12:11 ID:Nb9ndnY6
>>741
イラクの偽造情報でも明らかになったが
今や英紙ガーディアン等の伝える特に英米の情報の信憑性は非常に薄い。
英米はあの手この手、嘘出鱈目を連発疲労して核技術を独占しようとする大狸そのものだよ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 13:16:09 ID:n3HYLaqh
シャロンが危ない状態見越してイランの発言
空爆をイスラエルは選択するかもね

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 14:30:10 ID:asCcLG29
アフマディーネジャード大統領は国連で演説した時「天から光が差し込んで
きた」とか「アッラーのお告げを耳にした」とか、神がかり的なことを言ってる
らしいな。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 17:01:24 ID:Wj3bmdej
スンニ派武装組織、イラン国境警備隊の9人拉致
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060105AT2M0500305012006.html

 【バーレーン=加賀谷和樹】イスラム教シーア派が大半のイランで、同教スンニ
派武装勢力が国境警備隊員9人を拉致した。中東の衛星テレビ局アルアラビーヤは
4日、犯人グループが人質とひき換えにイラン政府が拘束する仲間16人の釈放を求
めるビデオを放映。犯人の仲間には国際テロ組織アルカイダと関係のあるスンニ派
民兵が含まれる可能性があり、同国政府は対応に苦慮している。

 9人はパキスタンと接するイラン南東部のシスタンバルチスタン州で拉致された。
武装組織は「スンニ聖戦士のための神兵組織」と名乗っている。同州はイランでは
例外的にスンニ派が多い。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 22:09:39 ID:TRoZ/sSD
>>746
詳細希望

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 22:25:48 ID:KvNTsFvV
>>744
近年の米英政治家たちはバカの勢ぞろいだから
やってることもバカ丸出し。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 00:44:38 ID:Ma1vCeSf
スーダン:核疑惑浮上 英紙報道 90年代後半から01年
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/gbr/news/20060106k0000m030024000c.html

 5日付の英紙ガーディアンは西側の情報機関などの情報として、スーダンが90
年代後半から01年にかけ、核兵器製造に使われる可能性のある機械部品や計測器、
精密工作機械などを欧州諸国などから多数輸入していたことが分かり、パキスタン
のカーン博士による「核の闇市場」の一部だった疑いが浮上していると報じた。

なんか最近核拡散関連でイギリス必死ですね。
アメリカ(が信用イマイチだから)の代弁してんのか?

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 01:43:47 ID:SKApxtmz
>>750
イラクの核疑惑のガセネタがあるから国際的信用は失墜してるけどな。
オオカミ少年と同じ。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 06:22:37 ID:LDJQzyM8
イランが核を持ちたいというのは理解できる。
なにせインド、パキスタン、イスラエル、ロシアなど
核保有国に取り囲まれている状況なんだから。
簡単に米に侵略されたイラクをみれば核抑止力が必要
と考え出すのはごく当たり前の感覚だろう。


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 07:44:37 ID:EKTZgUOE
>>752
なんでそれをスピーディーにかつ
秘密裏にやれないんだよ。
騒ぎ立ててもどーしょーもないだろ。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 10:37:59 ID:tFMgdTHD
>>753
イランというのは、民族的に依存したくない性格というかプライドもあるし
また核燃料の全過程を自国でやれば、いつでも核兵器をつくれるというカードを持ちたいのは本音だろう。


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 12:53:50 ID:GZKjVoxx
>>753

>秘密裏にやれないんだよ。

イスラム原理主義の過激派と云う物が、アラブと西洋諸国を切り離したいシオニストの
画策で産み出されたからだよ。

過激派の中枢には当然、売国奴、シオニストのモスリム成り済ましが根を張っている。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:06:11 ID:0vJCJyYc
秘密裏にやってたのがばれたんだろう南アやブラジルみたいに

スピーディーに出来なかったのは工業力が弱いからだろう

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 02:11:00 ID:/OvxSD9R
>>756
イスラエルみたいに、既に廃部済みって
レベルに持っていけば、やきもきしないで済むのに。
こんなアホいことやって、アメリカ挑発してたら、
ブッシュはやらんでも、次の大統領にやられるぞ

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 08:44:43 ID:la+vx/bA
スピーディーも糞もないよ
旧ソ連圏で行方不明になった核兵器は数個ぐらいイランにあるだろう
金がある国だからな
それからブッシュにも次の大統領にもやれる勇気はもうないよ
イラクであのざまになってるからイランを敵に回せないだろう
映画とは違うからねバカども
知恵を絞った発言したほうがよい

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 08:47:25 ID:la+vx/bA
イスラエルは核技術や兵器を自国ではなく、親分から分けてもらってるんだよ
この位の簡単なことを猿だってわかるよ

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 09:32:48 ID:ltKnkH0s
イランの核開発については前は英独仏の押さえが効いて
いたわけだが、最近はこれら欧州のいうことも聞かなく
なってきた。ウラン濃縮もロシアに協力させて合弁方式
で実現させるだろう。秘密裏でもなんでもなく正面突破
で核保有へ突き進もうとしているのが今のイランだ。
これほどイランを強気に転じさせたのが実はイラク戦争
なんだな。米やアラブ世界でもイラク戦争の本当の勝者
はイランだったという指摘が出始めている。仇敵サダム
を米がつぶしてくれたおかげで、イランが操れるシーア
派宗教勢力が実権をにぎり、さらに石油を持つ南部9州
のシーア派地域が自治を宣言しようとしている。これは
将来のイランとのシーア派連合をにらんだもので、先々
中東にシーア派の一大勢力圏が生まれる見通しになった。
これを周囲の脅威から守るためにも核保有が必要とイラ
ンは信じ込んでいる。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 12:11:40 ID:la+vx/bA
>>760
同意ですね。何も隠さずに清々堂々やるには勇気がいるよ。
核兵器をすでに保有している連中に文句を言える資格がない。


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 02:59:56 ID:VMTCgqpl
イラン、IAEAによる核研究施設の封印を一部解除へ


 [テヘラン 8日 ロイター] イラン外務省は8日、国際原子力機関(IAEA)による核研究施設の封印を一部解除する準備を進めていると発表した。これにより、西側諸国が強く反発している同国の核燃料研究は2年ぶりに再開されることとなる。
 イランがIAEAの封印を解除するのは、5カ月ぶり。
 欧州連合(EU)や米国の担当官らは、イランのこのような動きは同国の核問題の解決を模索する外交努力を台無しにするものであり、問題が国連安保理へ付託される可能性が強まるとけん制している。
 イラン外務省の報道官は記者会見で「われわれは封印を解除し、明日からの研究開始の準備が整ったことを発表する」と述べた。
 核燃料研究と開発の再開は、未完成であるナタンズの施設での実際のウラン濃縮作業を除き、イランの全ての核プログラムが再開することを意味する。 
(ロイター) - 1月8日20時18分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060108-00000120-reu-int

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 03:09:09 ID:VMTCgqpl
核研究きょう再開も イラン、施設封印解除へ


 【ベルリン=黒沢潤】イランは八日、核の研究開発を九日にも再開する方針を表明、再開に反対する国際社会とイランとの間の緊張が高まっている。
テヘラン入りした国際原子力機関(IAEA)の査察官はイラン側に研究開発の意図を確認するが、イランは核拡散防止条約(NPT)加盟国の権利に基づき核施設の封印を解除する意向だ。
一方、ロシア政府代表団は八日、前日に続きイランのウラン濃縮をロシアで行う案をめぐり、テヘランで高官級協議を行った。
 イラン外務省のアセフィ報道官は八日、核研究開発について「IAEAの準備ができれば、九日に再開する用意ができている」と改めて強調。
ただ、実際の再開日時や具体的な内容については言及を避けた。
イラン原子力庁のサイディ次官は三日、「(研究開発は)核燃料製造とは関係がない」と述べたものの、国際社会は、イランの研究開発にウラン濃縮の小規模実験が含まれるのではないかと懸念を強めている。
 欧州連合(EU)議長国のオーストリアは声明で、イランの行動は、ウラン濃縮関連作業の全面停止を求めたIAEA決議に違反すると指摘。ドイツ外務省も「イランの姿勢は(英仏独とイランが十二月下旬に再開した)核交渉を危機にさらす」と警鐘を鳴らした。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 03:09:15 ID:VMTCgqpl
 ロイター通信によれば、国連安保理常任理事国五カ国も近くイランに対し、核研究開発をしないよう求める異例の共同声明を出すことを検討しているという。
イランがウラン濃縮実験を伴う核研究開発に乗り出した場合、三月上旬のIAEA定例理事会を待たずに緊急理事会が招集されるのは確実だ。緊急理事会では、イラン核問題を安保理に付託するかどうかが協議されることになる。
 一方、ロシア政府代表団は八日、ウラン濃縮の前段階にあたる転換作業をイラン国内で行うことを認める代わり、核兵器開発につながるウラン濃縮をロシアで実施する案についてイラン側と協議。
ただ、イランは自国でウラン濃縮を行うことを放棄しない意思を変えておらず、協議は難航することが予想される。
 英日曜紙オブザーバーは八日、英当局がイランに放射性物質を含む貨物をイランに輸送することを容認していたと報じた。
核兵器の原材料として利用可能なケイ酸ジルコニウム一トン分が、英国内の企業から陸路でイランに向け輸送された際、ブルガリアとトルコ国境の税関で一時問題となった。
しかし、英国とブルガリア当局が調査した結果、別の金属の含有量が許容範囲内だったため、イランへの搬入が認められたという。
(産経新聞) - 1月9日2時36分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060109-00000007-san-int

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 12:28:09 ID:hh6h6C9h
国連安保理5カ国、イランに核燃料研究断念を求め個別に意見送付


 [ワシントン 9日 ロイター] 国連安全保障理事会の常任理事国5カ国(英国、フランス、米国、ロシア、中国)は、イランに対し、核燃料の研究を断念して英国、フランス、ドイツとの交渉を再開するよう、個別に強いメッセージを送った。
 米国務省高官が匿名で明らかにした。同高官によると、安保理5カ国は数日前、イランが計画している核燃料研究再開について、個別に意見を伝えた。
 米国は、強い調子の共同声明を模索していたが、結局個別のメッセージを送付することで落ちついたという。
 イランは9日、核燃料研究の再開を計画していることを確認した。
 外交筋によると、研究が再開されれば国際原子力機関(IAEA)理事会に報告され、これを受けて緊急理事会が招集されて安保理付託の是非が決定される可能性がある。
(ロイター) - 1月10日11時40分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=int&t=l

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 17:35:39 ID:Cm7CM7Gh
国連安保理ってたったの5カ国というのはおかしな話で完全な独裁体制や。
ま、世界大戦後に都合に良いようにつくられたもんやな

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 22:35:49 ID:hh6h6C9h
核技術研究を再開=IAEAの封印撤去−イラン


 【カイロ10日時事】イラン原子力庁のサイディ副長官は10日、国営テレビに対し、核燃料技術に関する「研究活動」を同日再開したことを明らかにした。米国や欧州連合(EU)はこうした動きを強く批判、国連安保理への付託を警告していた。
しかし、イラン側が挑戦的な姿勢を変えずに核燃料技術の研究再開に踏み切ったことから、イランの核開発問題はさらに深刻さを強めた。
 サイディ副長官はこれより先、核燃料技術研究関連施設に施されていた国際原子力機関(IAEA)による封印の一部をIAEAの立ち会いの下で撤去したと発表していた。
IAEAによると、イラン中部にあるナタンツのウラン濃縮施設の封印が撤去された。イラン当局は当初、9日に研究活動を再開するとしていた。 
(時事通信) - 1月10日21時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060110-00000122-jij-int

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 03:09:23 ID:jDrx4NKm
安保理付託「あり得る」 英首相が警告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060111-00000261-kyodo-int

安保理付託、独は慎重 エアラー外務次官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060112-00000001-kyodo-int

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 11:54:42 ID:3yuhkoAI
どさくさにまぎれて日本や台湾も核武装しよう

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 12:12:37 ID:eOAytXFc
イランと足並みを揃えて、日本、台湾、ベトナム、インドネシア、トルコ、ブラジルあたりが同時に核武装したら面白い


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 18:50:46 ID:t6oKOw7S
イスラエルがIAEAに加盟しないのは実はアメリカの指導があってのことだ。
IAEAに加盟すればアメリカもいろいろ言われるからね。
イランも最悪の場合はIAEAをでるだろうね。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 22:55:08 ID:JJdES4Qq
エスファハーン・ネスフェ・ジャハーン!!!

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 01:51:55 ID:HyrZCSBr
イラン核、英仏独がIAEA緊急理事会招集を要求へ
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060112-00000017-yom-int

日本も独自の視点でいいから、イランに対してこうなんだっていう立場
みたいなものをもう少し用意しといたほうがいいんじゃね。
おそらく世界のホットスポットになりそうな気がするな

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 02:01:36 ID:HpDfPxHm
とりあえずこんなメッセージが出たままなんだがw

国際石油、イラン油田の本格開発に来年着手(12/29)
http://www.asahi.com/business/update/1229/018.html
 国際石油開発は、日本の自主開発油田として最大級となるイランのアザデガン油
田の本格生産に向けた開発を06年中に始める方針を固めた。イランの核開発疑惑
を批判する米国政府が、同社の大株主である日本政府にイラン向け投資を再考する
よう求めていた。このため、政府も開発着手に慎重だったが、同社は「着手が遅れ
ると権益を失いかねない」と判断し計画を進めることにした。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 02:17:46 ID:wQ8QgQid
欧米も国連も9.11以降の世界に以降したのに、イランはいまだに
ホメイニ時代から頭の中が進歩してないんじゃないかなw
ハマスでさえ、イスラエル打倒を選挙綱領からはずしたのに。
フセインも自分が攻撃される直前まで、事態を理解してなかったようだが、
イランも20年前のパワーポリティクスが通用すると思ってたら
ずっこけるぞ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 03:38:51 ID:yZw1MaY4
なんか安保理に逝きそうな勢いだな・・・・・ヤバイヨヤバイヨ

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 04:14:00 ID:ks+AvQim
安保理でロシアと中国が反対するも、
棄権して通過かな。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 04:34:04 ID:ItQub0SA
中国はあれだけイランにつっこんでるのに、
多少は欧米よりの路線を取らざるを得ないみたい。
安保理で英米と中国が露骨に対立する可能性は少ないと推測する

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 05:22:40 ID:i8rCzELH
キミ、それは違う
中国はイランじゃなくて おいらん につっこんでるだけ
 
 
すまんシモネタで、しかし事実だ

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 07:02:11 ID:5frWS3i8
ロシアも今回は怒ってる(少なくとも表面上は)

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 09:08:19 ID:y2suYLT7
>>775
>>欧米も国連も9.11以降の世界

アメリカは9.11事件を口実にアフガンを叩いた。これがうまくいったと思い込み
今度はイラクを嘘なプロパガンダで侵略し、泥沼に陥ってしまった。
無論アフガンも落ち着いてるわけではない。抵抗運動はイラクに集結しているだけの話。イラクからアメリカを追い出したらもう一回アフガンに集結してします。
日本を始め欧米の平和ボケした連中がテロ対策という暇つぶしの会議も役に立たず
欧米は未だにテロの恐怖に震えている。
これは君の言う9.11以降の世界だよ。バカもいいとこだよ



782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 14:45:23 ID:AOEhSDZa
結局本当のイラン知ってる奴は一握りだなw

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 16:00:49 ID:J6Xdw6Mx
ライス女史はイランはシモネタを口走ったと言っているが
まゆをしかめて言われても、なんの説得力もない
 
このような馬鹿な話の応酬をさけるために、イラン侵攻はやめたまえ
イラクもちゃんと処理してないのに無責任じゃないか

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 16:04:06 ID:J6Xdw6Mx
>>782
?コンピューターからの磁気嵐で胃ガンになる連中が増える話かね?
んなもん布きれで防止できるじゃないか、だまれよこの時代遅れものめ

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 18:27:13 ID:wQ8QgQid
>>781 イラクとアフガンだけかい?
テロにおびえるもなにも、欧州はずっとテロにやられていたから今更だろうね。

パキはアメと犬猿の仲だったのに、180度ターンしていまや
アメの対テロ最大の同盟国だ。9.11直後にはあやうく戦争に突入しようと
していたインドとパキは今や融和路線推進。 もちろん背後にはアメがいる。

リビアはこれまた180度ターンして米英と仲直り。先日も
BPと契約を結んでいた。どころか安全保障の話までしている始末。

IRAはギャング化してたが、武装闘争放棄宣言。
ハマスがイスラエル闘争を維持しつつイスラエル打倒をコソーリとはずしたのは
政治路線と両立していたIRAのやり方とちょいと似ている。
イスラエルの反対をよそにハマスとひそかに交渉しているのはイギリス。
もちろん背後にはアメリカがいる。シャロンがここんとこハマスに妥協を
示していたのもそのせい。

この変化は、当事者たちが世界が変わっていることを理解して対応したから。
イランは今の体制で核を追求しても、欧米露が納得しないだろうね。
インパは彼らからすれば遠い国だったが、イランのミサイルは、
ドイツやロシアがしっかりと射程距離にはいっているし。



786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 19:03:43 ID:y2suYLT7
イランがドイツやロシアにミサイルを撃つという考え方だけでもばかげてる。
イランが目の敵にしているのイスラエルだけ
それもアメの関係国だからまたパレスチナ問題もある。
パキスタンは表向きにアメと協力してもイスラム共和国だからイランと仲がいい
トルコでさえイランの友好国だ。
要は、イランが核の量産に入れば、核物質を石油のように第三世界に輸出する可能性があるからそれを阻止したいだけ。
当分イランは核兵器も造らないはずだ。造る必要がないと思う。


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 20:14:57 ID:u9xI9JL7
日米、安保理付託を支持 イラン核 6カ国、16日に協議
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060113-00000025-san-int

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:17:18 ID:UKy7rdS5
イラン核問題:経済制裁実施で欧州諸国に微妙な違い
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20060114k0000m030128000c.html

 【パリ福井聡】イランの核問題が国連安保理に付託される可能性が高まる中、対イ
ラン経済制裁の実施については欧州諸国の姿勢に微妙な違いが出ている。

 フランス外務省のマテイ報道官は13日、「イランに対する経済制裁を議論するの
は時期尚早だ。段階的に進めていくべきだ」と述べ、ドイツ外務省のイェーガー報道
官も同様の姿勢を示した。一方、ストロー英外相は英BBCラジオで、「イランが応
じないなら、安保理が制裁を検討するのは明確」と語った。


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:22:47 ID:iQPYS6j4
>>786
イランとパキスタンは仲が良い。。。?
同じイスラムどうしたから仲が良いなんて短絡的。
トルコだけど友好国とは言えないね。
イスラムって建前上地位も民族も一緒なんだけど、
モスクとメッカでは守られても現実の政治から個人までみると結構民族対立はあるよ。

それにパキスタンもトルコもあえてイランの同盟国になる考えも無いし
支持する事も無いでしょうね。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:28:02 ID:hrHpCCaU
日経新聞社説2 イラン問題の安保理付託を(1/13)
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20060112MS3M1200312012006.html

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:29:15 ID:4hb7ZU/P
イラン産の天然ガスがパキスタンを通してインドまで建設されることを知らないバカがいる。
これって、友好じゃないのかな? 
ま、パキスタンの二枚舌もあるが



792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:31:36 ID:4hb7ZU/P
イスラムでは民族対立はほとんどない。
あるのは宗派対立
宗派対立を越えた民族対立と言えばキリストに強い
もっと勉強しましょうや

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:34:39 ID:4hb7ZU/P
日本の外相も安保理でのイランの制裁は考えられないと言った

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:43:14 ID:iQPYS6j4
>>792
もっと勉強すべきは貴方。
お付き合いも無いみたいですね。

イラン人は皮膚の黒い人は嫌い。  アラブ人とペルシャ人は仲が悪い。
トルコ人はオスマントルコ時代のプライドからか、アラブ人もイラン人も下に見る。

アラブ人もイラン人もパキスタン人もアフリカ系ムスリムを差別する。
同じアラブ人同士でもサウジ人はエジプト人からカタール人まで嫌われている。

貴方のレスを呼んで笑ってしまいました。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:46:00 ID:iQPYS6j4
>>792
続きでアラブ人はマレーシア人やインドネシア人を差別する。

結局差別なんて皆同じ。


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:57:37 ID:WP8TFiKw
イランの核問題、日本政府は「安保理付託」を支持

イランによるウラン濃縮関連活動再開問題で、政府は13日、米英独仏などが主張する国連安全保障理事会への付託
を支持する方針を決めた。
谷内正太郎外務次官は同日、タライ駐日イラン大使を外務省に呼び、「イランの対応が変わらない限り、国連安保理へ
の付託以外の選択肢はない」と伝えた。タライ大使は「イランにも原子力の平和利用の権利はある。日本の考えは承知
したので、本国に報告する」と答えた。
安倍官房長官も記者会見で、「日本はあらゆる機会をとらえ、イランに働きかけを行ってきた。にもかかわらず、ウラン濃
縮関連活動を再開したことに対し強い遺憾を表明する」と述べた。
政府が厳しい対応を取っている背景には、核兵器開発への道を開く活動を認めない姿勢を鮮明にすることに加え、イラン
にあいまいな姿勢を見せれば、北朝鮮の核問題への対応が難しくなるとの判断もある。
ただ、麻生外相は13日の記者会見で「安保理付託イコール即、制裁ということを意味するとは思わない」と述べ、イランへ
の経済制裁に慎重な姿勢を示した。石油の安定確保の観点から、「安保理付託をきっかけに、2国間関係を急速に悪化さ
せると、エネルギー政策ではマイナス」との考えもあると見られる。
(読売新聞) - 1月13日20時5分更新

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 00:18:49 ID:JD77SFXl
2006年からの非常任理事国
日本、アルゼンチン、デンマーク、ギリシャ、タンザニア
カタール、コンゴ(共)、ガーナ、スロバキア、ペルー


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 00:35:56 ID:PRNYKGHU
 
核という子供が生まれると騒いでいるが、それをノーベル賞受賞者にするか
殺人者にするかは、我々にかかっておる
 
が、俺は思う、今の殺人者ばっかり増産してるアメリカやイギリスに教育資格は無い


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 01:33:10 ID:Jl1piztD
【ロシア】イランへのミサイル売却計画は核研究活動再開とは関係なく推進 国防相が表明[060114]

1 :夏まっさかり(060118)φ ★ :2006/01/14(土) 01:24:45.85 ID:???

◇イランへのミサイル売却は推進=ロシア国防相が表明

【モスクワ13日時事】ロシアのイワノフ副首相兼国防相は
13日、日ロ防衛首脳会談後の共同記者会見で、
イランへの短射程対空ミサイル、「Tor−M1」30基の
売却計画は、核研究活動再開とは関係なく推進すると語った。

ソース(時事通信)http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060113231556X486&genre=int

関連スレ
【イラン核問題】イラン最高評議会議長「核開発の権利放棄しない」「最後はイランが勝利して欧米諸国は後悔する」[060111]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1136982397/
【イラン核問題】英仏独がIAEA緊急理事会の招集求める 米露中と6ヶ国協議も来週開催[060113]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1137083589/
【イラン核問題】麻生外相、安保理付託支持も「制裁前になお外交努力が必要」と述べる[060113]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1137123899/


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 01:51:23 ID:JD77SFXl
また独仏露中が組んでノリツッコミやってんじゃないの?w

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 02:00:47 ID:JD77SFXl
安保理付託に懸念表明 中国、米英と協議
 【ニューヨーク13日共同】中国の王光亜国連大使は13日、イランの核問題
を国連安全保障理事会へ付託すれば、事態を複雑にする可能性があると懸念を示
した。
 一方、新華社電によると、セネガル訪問中の中国の李肇星外相は同日、ライス
米国務長官、ストロー英外相とそれぞれ電話会談し、イラン核問題について意見
交換した。
(共同通信) - 1月14日1時6分更新

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 04:03:40 ID:NdFOhYpC
 それにしても、今の世界情勢見てると核兵器の拡散はもう防ぎようがないね。なんだ
かんだ言って、北朝鮮も仲間入りする気がするし (米も戦争してまでは止めんでしょ)。
今後は増える一方なのかな…。

 昨年の常任理事国入り活動でビックリしたのは、インドと組んだことを、どこの
マスコミも非難しなかったこと。世界中の非難を無視して核開発を強行し、核保有国
であることを既成事実化したたインドと組んでの常任理事国入りなんてとんでもない !
という批判を全然見かけなかったということは、もう日本のマスコミは核保有国の
増大については諦めちゃったということか。それとも実は最初から関心がない ?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 04:07:02 ID:TuqdhVDO
>>802
もともと日本マスコミの反核なんて胡散臭い代物
90年代にフランスが核実験を強行したら一大センセーションを巻き起こしたくせに
直後に中国が行ったらダンマリ

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 04:32:00 ID:K8pzP79J
安保理に付託される場合、イランがどれくらい強硬な姿勢をとってくるかわかりませんが、
報復として安保理付託支持国に石油禁輸とかになったら大変ですね。日本もかなりイラン産原油に
頼ってるわけですし、少なくとも短期的には大分困ってしまいますね。

でもまあ、久しぶりに世界情勢で見ごたえのある事態になってきたので、結構今後の展開が楽しみですw


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 04:34:12 ID:RQf4jR5Y
イラン核開発疑惑問題
http://www.gensuikin.org/nw/iran.htm

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 04:51:29 ID:RQf4jR5Y
おりはあんまり楽しくないんだがw
イラン問題が長期化→イラクで一段落したアメリカ軍がイランへ
っていう展開を正直怖れている。
うんで、日本の自衛隊も・・・みたいなのはちょっとなあ。

イランは日本にとり第3位の原油供給国(2004年シェア、14.2%)
 http://www.jetro.go.jp/biz/world/middle_east/ir/basic_01/



807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 04:57:23 ID:TuqdhVDO
ライスが国務長官である限りイランへの軍事介入は無いよ。
ライスは思った以上にリアリストだ。さすがスコウクロフトの薫陶を受けただけある。
ロシアの代替案をアメリカが認めるなんてちょっと前じゃ考えられないだろ。
もし今イランがハタミ政権だったらこんなに深刻化せず穏便に済んだかもしれないのにな。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 07:38:17 ID:o+48v2o0
>>792
クルド人に対する、アラブ人トルコ人イラン人の差別も酷いよ。



809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 07:38:50 ID:RQf4jR5Y
   イラン国民 欧米圧力に反発

 イランが核開発の研究活動を再開したのを受け、欧米諸国はイランへの経済制裁も検討できる、
国連安保理への付託を目指す動きを強めています。こうした中、テヘランでは13日、
イスラム教の金曜礼拝が行われ、数万人の市民が集まりました。この中で宗教指導者は、
「欧米は、イラン国民への脅しは無意味だということを知るべきだ」と述べ、欧米諸国を強く
非難しました。礼拝に集まった市民も、「核開発の権利を奪うことはできない」「アメリカ、
イギリスに死を」などとシュプレヒコールを繰り返し、強く反発しました。保守強硬派の
アフマディネジャド大統領のもと、イラン政府は、核開発を推進のための研究活動は当然の
権利だとしてあくまで継続する構えで、国民の間からは、今後、国際的な孤立がさらに
深まるのではないかとの懸念の声も聞かれます。しかし、欧米諸国の圧力が日増しに
強まるにつれ、国の誇りにかけて核開発の権利を守り抜こうと訴える政府への支持が
強まってきています。

     01/14 06:09   NHK


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 09:43:54 ID:7ikysRrN
アラブ人同士はある程度結束力あると思うけど、
アラブ、ペルシャ、トルコの3つは、どれもあまり仲良くないみたいだな。
だいたいトルコなんて親米・親イスラエル国家だし、世俗的でイスラム色薄いし、
EUに加盟しようとしてるしで、イランと組むなんてまずない。
ただ、パキスタンとの不仲はあまり聞かないな。
人口1億超えてて核も持ってる国が隣にあるのに、こっちに脅威を感じないのは不思議だ。


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 12:39:37 ID:c/6yNncW
>>800
やってるなんてもんじゃないよ、日本人でもあれに騙されてる連中が
医科に多いことか、こないだの韓国ES細胞しかり

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 13:30:48 ID:Jl1piztD
【中国】イラン核問題の国連安保理付託に懸念表明【01/14】

1 :仕事コネ━!声優φ ★ :2006/01/14(土) 12:33:00 ID:???
中国の王光亜国連大使は13日、イラン核問題が安全保障理事会に付託されれば、
イランと国際原子力機関(IAEA)の関係悪化など事態を「さらに複雑にする恐れがある」と懸念を示した。
国連本部で一部記者団に語った。
大使は、安保理に付託されれば「一部の当事者の態度を硬化させる可能性がある」とも指摘。
イランがIAEAの査察拒否など強硬手段に訴える可能性も否定できないとの認識を示した。
大使は、事態がこのまま推移すれば国際社会の懸念は高まると強調。
イランに対し、英国など欧州連合(EU)3カ国との交渉に戻るよう促した。
中国は付託回避も含め、あらゆる方策を視野に入れて外交活動を展開しているとしている。
一方、新華社電によると、セネガル訪問中の中国の李肇星外相は同日、
ライス米国務長官、ストロー英外相とそれぞれ電話会談、イラン核問題について意見交換した。(共同)

http://www.sankei.co.jp/news/060114/kok010.htm

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 20:52:03 ID:sWxwkILi
アフマニネジャド演説中

「経済的に繁栄しても、倫理が伴わなければ何の意味もないでしょう」
「人工的な平和を作り出しても、正義がなければ一時的なものに終わるでしょう」
「一部の人の尊厳を踏みにじった形の安定は人類社会のためにならない」
「化学兵器を使ったのはイラク。我々は倫理を守った。それはどこで作った化学兵器か?」


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 21:26:27 ID:BdLSh2RG
>>813
良いこというじゃん
まじでアフマニネジャドの信者になりそう

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 22:00:06 ID:sWxwkILi
パレスチナなんとかしてやれよと国際社会に訴えるアフマニネジャド。
「アメリカの中東政策おかしくね?」と正論を吐くアフマニネジャド

だが、残念ながらイランはアラブじゃない。ペルシャだ。宗教も異端のシーア派だ。
いつも浮いている。アラブ諸国はイランに冷たい。口をもごもごしているだけ。アラブの
指導者が何かを主張すれば、それは国民を押さえつけてるところの自分にそのまま跳ね返るから。
自分達は油のカネで遊びまくり。腐敗しまくり。

俺はアラブの為政者達を心から軽蔑する。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 22:09:34 ID:lRBuMmEM
イランの為政者だって国民から見放されているし、同じレベルだろw
政治家がアメリカ批判を繰り返す一方で、西欧に移住するイラン人が
あとをたたず。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 22:17:37 ID:BdLSh2RG
>>815
>>だが、残念ながらイランはアラブじゃない。ペルシャだ
アラブよりペルシャのほうが魅力があるじゃん。
アメリカの反イランにもかかわらず、アメリカの大学でペルシャ語と文化を習う学生が多いよ。

818 :名無しさんの主張:2006/01/14(土) 22:20:44 ID:OrAj5Uhw
もともと同じアーリア民族だから親近感があるんだろ。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 00:31:55 ID:+DIhcBg5
>>810
アラブ人が結束?  今でもアラブの大義って響くと思ってる?ナセル大統領から
早40年以上。。。

王族間対立から部族対立までいまだに続いているのもあるし、国家間の対立もある。
リビアとサウジなんて犬猿の仲。 

アラブの統一なんて無理無理。W 

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 00:35:03 ID:AREXQY+p
>>817
日本で中国史の人気が高いのと同じだろう
清朝までの中国は好きだが、中華人民共和国は嫌い
パフレヴィー朝までのペルシャは好きだが、イスラム革命後のイランは嫌い

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 00:37:18 ID:+DIhcBg5
>>815
日本人が想像する以上に、アラブ諸国とイラン   アラブ人とペルシャ人の対立って
酷いね。 イラン人はアラブ人はトカゲを食うってバカにする。

トルコ人も微妙な存在。  イスラム教徒なのに彼らが欧州と連合希望する理由に
オスマン帝国から続くアラブ人とペルシャ人に対する偏見と不信感は強いよ。

日本に住んでいてもモスクから一歩出たらまったく交流が無い感じ。


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 01:57:17 ID:2DF5ctr7
イランは好きだよ。政治的なものを除けばね。
2003年の暮れ頃だったかな、東京駅前でイラン南部の地震の募金活動やってたんで寄付した。中共やかの半島だったら絶対に寄付なんかしない。日本から遠いけど、あの国は好きだね。
さぁ...核問題だ。IAEA議長国である日本の手腕が試される。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 03:14:53 ID:yIy1P2pW
イラン外相、来日へ調整 麻生氏が核開発中止を説得
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060114-00000114-kyodo-pol

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 04:03:51 ID:3ACkZPkH
あれは核兵器なの? それとも原子力発電?
新聞とかでは「核開発」って書いていて、あたかも兵器のようだけど、
ただの原発だったりしないのか?

核兵器を山ほど持ってるアメリカが文句を言ってるのもおかしい気がする。
まずおまえが核兵器を捨ててから言えよ、と。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 04:19:31 ID:pvxotBdq
食料の自給率が高くて、おまけにエネルギー輸出国のイランが制裁から受ける影響より、
石油禁輸等のイランの対抗手段で欧米が受ける打撃の方が大きいって言う読みがイランの
自信の背景にあるんだろうけど、それにしてもイランは大きく出ますよね。
でも、近代、現代において好き放題やってきた欧米が挑戦されるのは見ていて気持ちいい
ですね。イランの現政治権力の非人道性などは大きな問題ですが、それとは切り離して考えると
今回の問題はイランを応援したくなります。大体、安保理もNPTもそうですが、すでに力を
もってる国が、そうでない国にとやかく言うアンフェアなやり方は許せません。イランに問題が
あるにせよ、欧米の野蛮国がとやかく言うのは説得力ないと思います。


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 04:22:08 ID:nTQ4h0l0
>>823
日本がアメリカに追従して、イランやインドの核武装に反対するのって、損だよな。
日本からすれば、5大国以外の国にも核が拡散したほうが、日本が核武装するときに有利なのに。
親米になるのは良いが、必要以上にアメリカの敵と喧嘩するのはどうかと思う。


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 04:49:16 ID:lFGXKEtV
そんなに他国のいうことに耳を貸す気がないなら、どーぞご自由に。
一人で生きて行けよw

という方向に欧米露はもっていくだろうね。
国際社会で生きていくには、自分の主張だけではダメなんだよ。
政治家は国民の利益のことを第一に考えるべきで、どっかの教師のような
青臭いことをいって満足するべきではないね。


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 04:57:21 ID:tuRzqRSn
                     _______     ||   。
                     [|(★),|,]    □  |     /〜〜〜
                    (`ハ´ )   |:: || [|]   / ★  /
            /| ̄ ̄ ̄'7-⊂  ⊂ )| ̄ ̄ ̄ ̄□|\/〜〜〜
             '|「|'''|「|||:ll;|   ̄ ̄`ー [ ̄ ̄]    |  |
             \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__|_||
               \ 。ミ ミ                  |
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~~"""'''''"""""~~~~~~~~" ' ' "' """~~〜〜〜〜 〜
 〜〜〜〜 〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜〜〜  ~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アフマディよ。我々がいるアルよ。
安心するアル!ウェーハッハッハッハ!!!

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 07:32:59 ID:7Wa1rxKv
イスラエル空軍が今春にも、イランの核施設を攻撃する可能性。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 10:39:05 ID:CBgwTnBV
>>827
実はイランは世界中からモテモテなんですよ
日本だってイランとお近づきになりたくて仕方がない。アメリカに
あれだけ言われても未だに断行してませんからwww

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 12:14:21 ID:dt08MMZH
>>830
ま、アメリカの制裁も通用しなかったし、欧州が制裁に入ってもさほど通用しない。
イラクのこともイランとの戦争にも入れないのは事実。
最終的にイランの価値だろうな
すべて欧米の思い通りにはならないと欧米はすでに体感しているよ。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 12:43:18 ID:M9sAM+cQ
つうかハリバートンとか石油メジャーもイランと商売やりたいんだろ。
それを邪魔するアメリカ宗教政権。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 12:53:28 ID:dt08MMZH
>>829
日本の平和簿消した政治家の間でもそのような考え方があるが
イスラエル軍がイラクの核施設を攻撃したからといい、イランも攻撃できるというのは妄想にすぎない。
イ・イ戦争でドサクサでイラン空軍を装って攻撃しただけだの話で
今のイランを攻撃できる勇気がない。
実はイランのミサイルはイスラエルの方向に向いていて
いつでもイスラエルを叩く体勢になっているからだ。
イスラエルもそんなにばかじゃないよ。


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 13:32:46 ID:7Wa1rxKv
>>833今日の産経新聞の国際欄を読んでみ。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 13:42:15 ID:tcISwwdE
>833 むしろ攻撃しないで核開発を黙ってみてるほうが馬鹿だと思います。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 15:23:12 ID:TiGf+Dza
パキスタンの核は見逃したじゃないか。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 16:19:43 ID:dt08MMZH
今までの定論で行けば、イラクの次はイランの攻撃という味方が多かったが
中には昨年100%おう激されると断言したバカ政治家もいた。
イラクの行き詰まりで平和ボケした連中がまだ懲りない。
「攻撃したい」ことと、したいけど「攻撃できない」ことの違いもわからん連中が多い。
アメリカもイスラエルも今のイランを絶対に攻撃できないよ
ペルシャ湾にあるアメリカの艦隊はイランの射程内に入っていて、一週間で全滅する。
今のイランにはそのような攻撃力がある。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 16:21:31 ID:dt08MMZH

中には昨年100%おう激されると断言したバカ政治家もいた。

中には昨年100%攻撃されると断言したバカ政治家もいた。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 16:45:32 ID:MykQqpS5
こっそりイラン応援してるのは俺だけですか

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 17:28:31 ID:RLG3vNmJ
まぁ、なんでもいいけどはやく平和になって
安心して旅行できるようになるといいな

旅行先でいきなり空爆されたりテロ集団にさらわれて
泣きながら首切られてる映像を全世界にネット配信されたら
死んでも死に切れんからな

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 18:15:40 ID:TiGf+Dza
アメリカ軍のいる所は危険

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 18:21:18 ID:bqaQwvYS
>>837-838
米国のイラン攻撃が確実なんて発言は、小泉批判するコメンテーターだけじゃないの ?
年末-年始の朝生での金子や姜とか。政治家でそれだけ無責任な発言はちょっとできないと
思うけど… 朝生では辻元が同調していたような気がしたな。

それにしても、インド・パキスタン、イラン、と核保有が既成事実化してしまったら、もう
核拡散は止められないね。そのうち核テロとかも起きるような時代になってしまうのかな。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 18:31:42 ID:Ili4i4x2
イランに制裁などしたら間違いなく中国やロシアとつるむ。
それにインドパキスタンがくわわったらもう誰にも止められない。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 18:43:40 ID:dt08MMZH
中国とロシアは批判をかわすために一応安保理での処理に賛成するが、
最終的な段階では反対に回るよ。

845 :ゆたか:2006/01/15(日) 18:47:23 ID:9Htp1tFI
携帯でもスレ立てたれんですか?試験中です。アホなトルコ人のスレです

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 18:47:44 ID:bqaQwvYS
>>843-844
ま、それが順当な見方だとは思うけど、そうなると六ヵ国協議はどうなっちゃうの ?
イランを認めるのであれば、北朝鮮も認めないといけなくなっちゃうでしょ。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 18:54:39 ID:usZwHNRc
とりあえずシャロンの容態待ちじゃね?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 19:10:50 ID:dt08MMZH
シャロンは重体でもうだめ
六ヵ国協議は唯の暇つぶし
六ヵ国協議で一番得するのはドイツ
ドイツは安保入りを睨んでるからその一歩といえる。
日本のバカ政治家はドイツのこんな企みを読めないのはあきれるよ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 19:16:25 ID:V8sNgR4c
イランとアラブとトルコは同じ中近東のイスラムでもだいぶ違うだろ。
他のイスラムの大国はインドネシア・パキスタン・バングラデシュといったところだが
地理的に余りにバラバラ。

従って、イスラムの統一というのはあり得ないような気がする。
アラブの統一というのはあり得るかも知れないが。
その場合、統一アラブ・トルコ・イランの三大勢力の間での主導権争いが起きるだろう。

アジアの三大国である日本・中国・インドに対抗できるような勢力は望み薄。

850 :pam12:2006/01/15(日) 20:07:54 ID:t3AHEKlT
イラン人のメール友達いわく
「イランはイラクと違って外国を侵略していない。
 アフガニスタンやイラクでたくさんの人を殺しているアメリカや
 パレスチナ人を殺しているイスラエルは核兵器を持っていて
 しかも誰もそれを非難しないのはなぜ?」
 確かにこの意見にも一理あることを感じる私としては、
 心情的にはイランを擁護したい。
 
 

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 20:16:13 ID:S8x2EPGr
イスラム情勢・イラク情勢板のネタになるんだろけど、
おれとしてはイラン云々より少しイスラエルにお灸据えたいね

852 :名無しさんの主張:2006/01/15(日) 20:23:13 ID:nmSlQ4Li
宗教的な結束よりも民族的な結束のほうが実は堅いね。
同じイスラム教徒のクルド人をあんなふうに冷遇してる時点でイスラム教など名だけの宗教。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 21:04:00 ID:CBgwTnBV
>>850
地域の不安定要因だからじゃない? 攻めてないけど、
攻めるかもしれない。少なくとも、諸外国にそう疑われている
ってことを自己認識しなければならない。

「自分達がどう考えているか」ではなく、「自分達が他からどう
見えているか」について考える必要がある。そしてイランが
国際社会から信頼されるにはどのような行動をとればよいか
について考えなければならない。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 21:04:32 ID:V8sNgR4c
>>850
外国を侵略し沢山の人間を虐殺するような恐ろしい国だから国際的影響力が強いんだな。

米中ソ英仏の5大国こそ最悪の犯罪国家であり、日独伊は凶悪さが乏しいため負けたのだ。

今後もしイランが「従軍慰安婦の強制連行も南京大虐殺も捏造だ」と叫んだら面白いことになるね。
ま、イランが叫ばなくても、米国没落後の近い将来に日本が独自にそれを主張していくことになるが。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 21:15:07 ID:GPrDAS6v
昨年テレビタックルのハマコー氏も必ずイラン攻撃される言ってたよ。
>>840
>>泣きながら首切られてる映像を全世界にネット配信されたら
人間の首を切るのはアラブ人(スンニ派)の習慣だ。イラン人は首を切らない。
シーア派の第三イマーム(フセイン)はスンニ派の指導者によって首を切られて処刑されたのは有名だ。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 21:15:36 ID:A65F0kWF
>>853
ようするに飼い犬になれということ

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 21:18:08 ID:usZwHNRc
>>855
ご教示ありがとうございます
いろいろ風習も違うんですね

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 21:23:18 ID:CBgwTnBV
>>856
え?そんなこと書いたつもりはないけどねぇ。

イランって何も説明しないでしょ。外に対しても内に対しても。
まず言論の自由ないし。言論の自由のない国の政策決定が
独善的でデタラメになるのは必然です。弱い国なんです。


859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 21:46:59 ID:9T6rvjdy
イラン戦争が起こったら、自衛隊派遣は避けられない。
石油資源のない日本は傾くぞw


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 21:50:14 ID:V8sNgR4c
>>858
アメリカやイスラエルの政策決定はイランよりずっと独善的でデタラメだろ。
でも、一応国内での言論の自由はあるぞ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 21:58:44 ID:GPrDAS6v
>>858
>>イランって何も説明しないでしょ。外に対しても内に対しても。

内外に核濃縮をちゃんとやると言ってるよ
これは言論問題とは別だろう
アメリカだって自由の名のもとで盗聴や拷問やってるし

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 21:59:10 ID:CBgwTnBV
まぁ何を持って「独善的」と感じるかは、人それぞれのポジションがあると思いますが、

反米反イスラエルを声高に主張するだけなら誰でも出来るんですよ。じゃぁ国際会議
に参加するか、自国で開催したらどうかな? 国内で自由に議論してみたらどうだろう?

それに耐えられない国家は、しょせんヘタレ国家なんですよ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:01:10 ID:TiGf+Dza
アメリカや欧州じゃナチスのガス室捏造疑惑問題も議論できないじゃん。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:04:11 ID:CBgwTnBV
指桑罵槐な発想しか出来ない人ですねー。まるで(ry

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:05:24 ID:Nj7L99gx
日本としては経済制裁でアザデガン利権をみすみす失うよりは
アメリカの武力介入でイラクの現体制が崩壊するほうがおいしいと思ってるだろうな。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:06:23 ID:MykQqpS5
>>853
例えばだよ。
お前の隣の家の奴に「殺されてないけど殺されるかもしれない」で行動でもされたらどうする?
そりゃたまったもんじゃないな。


867 :865:2006/01/15(日) 22:06:56 ID:Nj7L99gx
イラクじゃなくてイランね。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:16:52 ID:MykQqpS5
>>853
「自分達がどう考えているか」ではなく、「自分達が他からどう>
見えているか」について考える必要がある>

問題はアメリカも同じ行動をとるかなんだよな。
お互いにそれをやらないと、一方ただ媚びてるだけ。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:26:36 ID:eAvAK3e9
JTよ 他人に煙草の吸殻ひろいさせるなよ
てめぇが人殺してたんまり儲けた金で清掃員雇えよ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:33:34 ID:V8sNgR4c
まあ、外交はきれい事ではないから独善的とか批判するのは無意味だよ。
外交は国益を追求するので必然的に独善的な性格を伴う。
それをあたかも正義の様に美辞麗句でくるむことに各国首脳は苦労している訳だ。

イラク侵略戦争で泥沼になってしまった米英連合勢力はもはやイランを攻撃する余力はないだろう。
攻撃だけしても、軍事力で占領できなければ意味がない。そしてイランには米国の占領に
協力しそうな人々はたぶんほとんどいない。
口先で攻撃すると脅迫している間に米軍をイラクから撤退させるのが目的ではないかと思う。

米国が撤退したらイスラエルはイランを攻撃してもしなくても生き残れないので単独攻撃もない。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:38:30 ID:CBgwTnBV
イランは他国とコミュニケーションができない。
どこともパートナーシップを構築できない。
彼らは常に孤立している。しかも長期間。
外交以前の問題だ。

それを指して独善的と言っているのだ。


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:42:09 ID:UVgTN/tm
他国に期待しても無駄だ。
イランが南京大虐殺捏造と叫んでくれればいいなんて他力本願もいいとこ。
日本人自身が声を上げてこそ汚名返上も勝ち取れるのさ。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:42:36 ID:GPrDAS6v
>>871
自給国家にはそれなりのプライドがあるよ
日本のようにアメリカの飼い犬になって同盟国から誉められれば良いというの?
バカが顔だけにしろ阿呆


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:45:05 ID:MykQqpS5
>>871
なんでイランが一方的に譲歩しなきゃいけないのかわからない。
核持ってる国が他人に核持つなっていうことのほうが独善的だよ。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:46:49 ID:A65F0kWF
>>873
興奮スンナよ

イランは他国とパートナーシップを築いているよ、
みなアメリカの覚えはめでたくないが

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:51:38 ID:tcISwwdE
イランには同情するけどイランイラク戦争のときのイラン軍はぶっとんでたな。
少年に地雷踏ませてそのあとを正規軍がいく

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:54:54 ID:CBgwTnBV
とりあえず、イランはインターネット規制をやめるべきだろうな

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:57:50 ID:V8sNgR4c
>>871
ロシアやインドとは国境を接しないこともあり関係は悪くないよ。
イランからパキスタン経由でインドへ向かうパイプラインの建設計画は米国の警告をインドが無視してる。
ロシアはイランの核武装へのホンネはわからないけど。
ドイツやフランスも、核武装問題がなければイランとは良好な関係を築きたいと考えてる。

>>872
いや、中華民国に声を上げさせるのが一番だと思うよ。南京大虐殺を捏造した実行犯は中華民国だから。

>>874
そのとおりだ。世界で最も独善的で凶悪な国はアメリカだよ。
そして、外交というのは国力で決まる。だから、米国の世界覇権が継続する限りはイラクは譲歩する必要がある。
ただ、米国の世界覇権はもうすぐ欧州に移行する。その時に欧州の中心である独仏がどう行動するかが問題。
独仏にとってイランの核武装は果たして脅威なのかどうかということだ。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 23:01:53 ID:TiGf+Dza
上にあったアラブ・ペルシャ論争にも関わるが
アルジェリアあたりに核拡散されたら脅威だろうなw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 23:02:56 ID:tcISwwdE
ともかくこのままいけば中東大戦だね。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 23:04:45 ID:MykQqpS5
つうか遠くから生暖かい目で見守ってるのが一番いいよな。
首突っ込まない程度に煽ったほうがいい。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 23:12:15 ID:lFGXKEtV
>>870
イラク侵攻はあくまで最後の手段だったよ。
それまでは国連制裁があり、そんで米英軍による空爆があった。
砂漠の狐作戦もある。
だから、イランに侵攻するのではなく、最初は空爆だろうと思う。
コソボ紛争も空爆だった。
空爆地点が複数にわたるのと、地下深くにあるから、それをどうするかが
作戦上の課題になるだろうね。

イランは自分たちの力を過大評価してるようだね。
フセインもそうだったが。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 23:14:33 ID:GPrDAS6v
大丈夫だよ
戦争は起こらんよ
米国もこれ以上死者を増やしたくないしね
でもアメリカがイランと戦争したら
アメリカの支社が千単位じゃ済まさないね
わずか数週間で一万以上のアメ兵がくたばるだろう

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 23:15:25 ID:V8sNgR4c
>>882
それは違うと思う。
米国は、アングロサクソンの世界覇権を維持するためにイラクに侵攻した。
イラクを占領することが最初に決定され、その為に911から始まるテロ戦争が立案され実行された。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 23:16:27 ID:lFGXKEtV
>>874
だが、それが核不拡散の精神なんだよ。
それで核不拡散条約があり、それに加わっている以上、文句はいえないはず。
アフマニは、片方で核兵器はつくらないといい
他方で、核兵器を独占されるのは不公平だといっている 矛盾している

おまわりさんが拳銃もっていて、一般人がもつのが不公平だから
全員が武器保持すべきだとは日本人はあまり思わないだろう?
かつ、おまわりさんも拳銃もつな  という運動も日本ではおきてない
不公平だろうが何だろうが、それが治安をたもつ一番安全な方法なんだから
みな、そのやり方に従っているわけ

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 23:24:45 ID:lFGXKEtV
>>884
意図なんてどうでもいいよ。手順の話をしている。
ちなみに、フセインを武装解除するあるいは追い出す方法としては
軍事力を使わない唯一の方法として、国連の場で一致団結して
圧力をかける以外ない というのがあの当時のブレアの意見だったそうだ。

それは結局失敗したが、今でもその方法しかなかったと思っているとのことで、
今回のイランの対応で、6カ国協議という話がでてきたのは
そのやり方を今度こそ!押し進めようとしてのことだ。

もっとも、今回も失敗する可能性は大だがね。でも、イラクのときは
ブッシュもタイムリミットを早く設定したので外交は崩壊したが、
今回は彼も慎重になっているので、イギリス流の忍耐外交に耳を貸すかもしれんw

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 23:37:56 ID:GPrDAS6v
>>885
>>だが、それが核不拡散の精神なんだよ。
核不拡散精神だって!?
阿呆か
核独占精神だろう

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 23:51:56 ID:MykQqpS5
>>885
馬鹿かお前。
そんな国際法はどこにもない。
やくざが家に押しかけてきて「俺は銃もっていい、お前は持つな」って言ってるのと同じ。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 23:53:56 ID:GPrDAS6v
>>882
>>イランは自分たちの力を過大評価してるようだね。
フセインもそうだったが。

イラクであのざまになっているにもかかわらず米英のほうが自分たちの力を過大評価してると思うよ。
それにイランと旧フセイン政権は違う。
イラン大統領には決定的な力がない。
フセインが独裁政権だった。イランはどっちかというと集団指導体制だ。
最高指導者の決定でさえ護憲評議会の承認を必要とする。


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 01:03:40 ID:9qeQ05js
イラン核問題、安保理付託は中露も同調…EU上級代表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060115-00000101-yom-int

<イラン核>日本、国連安保理付託に賛成
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060115-00000035-mai-int

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 01:16:48 ID:0NW0uD/J
「制裁なら原油価格高騰招く」イラン経財相が警告
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060115i314.htm

 【テヘラン=工藤武人】イラン核問題をめぐる国連安保理常任理事国とドイツに
よる「6か国協議」が16日に開催されるのを前に、イランのダネシュジャファリ
経済財務相は15日、「イランに対する制裁は欧米が予想する以上の原油価格の高
騰を招くだろう」と述べた。国営テレビが伝えた。

 経済制裁を視野に核問題の安保理付託をめざす欧米の動きをけん制するものとい
える。同相はさらに、「対イラン制裁で打撃を受けるのはむしろ欧米諸国だ」と強
気の姿勢を示した。

 一方、外務省のアセフィ報道官は同日の記者会見で、「安保理付託には何ら法的
根拠はない。仮に付託されてもそれはイランが恐れる事態ではない」と述べ、ウラ
ン濃縮研究を継続する方針を確認した。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 01:22:35 ID:9qeQ05js
原油価格の吊り上げは70年代のオイルショックで失敗したのに、またやるつもりかね?

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 02:18:31 ID:5ZpvErlr
>>888
そうだよ。 それが国際社会というもんじゃん。

大体、イランは権利とか言う言葉をつかっているがその意味を知ってんので?
アメリカの横暴とかいう国が、自分の国民の権利を抑圧し横暴を働いているんだから
ギャグとしか思えんw

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 02:18:42 ID:pWzzgUlm
これは、石油価格つり上げでドルの価値を維持するための
米国からの依頼による芝居の可能性もあるな。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 02:20:07 ID:5ZpvErlr
>>887
核不拡散でも核独占でもどっちでもいいんだよ。
現状維持が望ましいことでは同じことだ。
イランがもつのに賛成の人は、北朝鮮がもつのにも賛成なんだろうが
自分はまっぴらごめんだね。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 02:23:53 ID:0NW0uD/J
>>894
この前のガス室捏造発言は
ヨーロッパが陰で言わせてるって説があったな。
いろいろ忙しいやっちゃw

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 04:01:48 ID:vJuUYW8U
イランが核武装した場合に対抗して核武装する国はどこだろう

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 04:06:10 ID:7uJZ14jc
http://l.pic.to/5zdva

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 04:12:49 ID:c1/uQRh1
>>897
スンニ派アラブ諸国

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 11:59:02 ID:uqiPdamd
>>893
イランもアラブ諸国も中国も北朝鮮も、そこが問題の根源なわけで。

国民の抑圧を止めれば、今の為政者である自分達が国民によって
打倒されてしまうので反米やらホロコーストだのに焦点をズラそうと
してるだけで。


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 12:59:39 ID:kB6y5E1e
>>900
国民の抑圧ってなんですか
何もかもアメリカ流でなければ自由じゃないと考えている君のようなバカが入れば
民族や習慣で決められたことを抑圧と呼ぶアメリカのようゴーマンな国がもある。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 13:16:39 ID:cS5TpZYK
たいていのアラブ諸国は
国民の抑圧をやめればもっと反米的になるのでは。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 13:17:43 ID:uqiPdamd
>>901 イランだったらこのスレ全員政治犯ですが

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 13:20:35 ID:uqiPdamd
2ちゃんで好き勝手にカキコしといて、自由と民主主義のすばらしさを謳歌していながら、
その価値をわかってないんだから、おまえらそんなに反米なら、イランでも北朝鮮でも
留学してみろよ。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 15:21:42 ID:kB6y5E1e
>>904
言論の自由と民主主義を謳ってるんだったら、反米考え方合っても良い。
イランでも北朝鮮でも留学してみろということ自体おかしな話だ。
ちなみにイランではヨーロッパや中央アジア等、またアメリカからも神学大学の留学生が多くいるので、すべて食費まで無料になっている。
神学と言ってもパキスタンのようにただコーランを読み上げるものではなく、世界政治から社会学科までカリキュラムがある。
北チョンはともかくとしてイランのことを知らなさすぎるヤツが多い。


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 16:27:08 ID:4cg2D61Z
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060116STXKB002116012006.html
共同通信:イラン核保有阻止へ軍事攻撃を選択肢に・米与野党議員が主張

【ワシントン15日共同】イランが核研究再開を発表したことについて、米共和党のマケイン、民主党
のバイ両上院議員ら与野党の有力議員が15日、米テレビとの会見で、イランの核保有阻止のため最終
的には軍事攻撃の選択肢も排除すべきでないと相次いで主張した。

両議員ともに「軍事攻撃は最後の手段」としているものの、米議会がイランの核武装を決して容認し
ないことで一致していることを示している。(後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ttp://www.cbsnews.com/stories/2006/01/15/politics/main1209965.shtml
Senators Urge Sanctions Against Iran
WASHINGTON, Jan. 15, 2006
AP:マケイン上院議員、対イランの経済制裁を主張

ttp://www.tmcnet.com/usubmit/2006/jan/1286924.htm
[January 15, 2006]
DJ Sen McCain: Military Action Against Iran Is 'Last Option'
DGN:マケイン上院議員、対イランの最後のオプションは軍事行動と主張

"There's only one thing worse than the United States exercising the military option,
that is, a nuclear-armed Iran," McCain said on CBS' "Face the Nation." "Now, the military
option is the last option but cannot be taken off of the table."

「アメリカが核武装したイランに、軍事行動をとるというのは最悪のシナリオだが、それを選択肢
から除外するということもできない」

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 16:28:19 ID:4cg2D61Z
ttp://news.ft.com/cms/s/3c6c9564-85e7-11da-bee0-0000779e2340.html
Russia and China caught on the Iranian issue
By Neil Buckley in Moscow and Richard McGregor in Beijing
Published: January 15 2006 21:05 | Last updated: January 15 2006 21:05

FT:イランの核開発問題で、ロシアと中国は難しい問題を抱えることに
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(欧州とアメリカが協調して、EU3の主導によるイランの核開発問題の国連安保理付与と、
さらに経済制裁の決議の可能性について解説し、評論しているもの)

ロシアはイランに原子力発電所や核燃料を供給し、その対イラン原子力関連ビジネスは年間$2Bに
達する大きなもので、原子力発電所ビジネスはプーチン政権の指導する戦略ビジネスであるが、
それでもロシアの、イランに対する年間$20Bのビジネスの中で、比重が大きいとはいえない。
ロシアはイラン問題の国連安保理付与に同意を示している。

中国にとってはイランは戦略的な石油と天然ガス供給国なので、ロシアよりさらに難しい立場に有る。
しかし、中国も、アメリカの強く主張する国連安保理付与に真っ向から反対して対立的立場を鮮明に
することは避けたいようで、安保理付与へのIAEA理事会投票では棄権する可能性が高い。
安保理での、対イラン経済制裁に対しては、中国はすでに反対を表明しているが安保理出の拒否権
を行使するかは良くわからない。

イランと中国の2004年に契約した25年間のガス供給契約はさほどの進展がなく、
ガス輸出の為の共同出資デ建設中の積み出し港は2010年にならないと完成しない。
つまり、中国の態度がイランに対して変化しても、当面の計画への影響は少ない。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 16:31:28 ID:4cg2D61Z
ttp://online.wsj.com/article/SB113736575780147145.html?mod=opinion_main_commentaries
COMMENTARY
The Radioactive Republic of Iran
By MICHAEL RUBIN January 16, 2006; Page A14

WSJ(米国版、寄稿);放射性イスラム共和国、イラン By MICHAEL RUBIN(AEI)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(AEIのイラン研究者である筆者による、厳しいイラン政策評論。これまでの、欧州の主導してきた
エンゲージメント政策(通商拡大と国際社会への参加勧誘によって、核開発を断念させる)の失敗
にもかかわらず、依然として外交手段による問題解決を言い募っているのはおかしい、と書いている)

コフィ・アナン国連事務総長は「イランは建設的な交渉による問題解決に真剣な興味が有る」と言い
英国のストロー外相は「軍事的オプションは選択肢にない」と明言した。

エンゲージメントによる解決策が実を結ばない理由は、神聖政治・イスラム共和国である
イランの基本イデオロギーがイスラエルとの戦いにある為である。
ホメイニ師は「全てのイスラム教徒はイスラエルとの闘争に準備する義務を負う」と述べており、
現在のアーメダネジャド大統領はホロコーストを否定し、イスラエルを地図から抹消する、という。

欧州とイランの「エンゲージメント政策」による経済拡大は実を結んでいて、
2000年から2005年までの間にイランと欧州の通商は三倍増になっている。
しかし、通商の拡大にもかかわらず外交交渉は失敗している。

注意しておく必要が有るのは、現在のイランの神聖政治は必ずしも国民の支持を
得ていないことで、電話による国民の意識調査では80%が現在の政府に不満であり、
特に若年層に改革開放への要求が強い。
しかし宗教長老のイラン守護委員会は、議会選挙で1000人の立候補者の資格を
取り消すなどの干渉をして、議会には改革派の勢力は無い。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 16:31:35 ID:kB6y5E1e
軍事攻撃でイランは全面的に戦争に入りペルシャ湾がアメ兵の血で汚染される。
ま、米艦隊の多くはペルシャ湾で沈没することになるだろうな。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 16:32:17 ID:4cg2D61Z

イランの宗教的指導部にとっては核爆弾開発はイランの宗教革命の行き着く先であり、
それによってのみ外部からの干渉を排して、その政権が生き延びることができると
彼等は考えている。共和国革命防衛隊は国内の反乱を抑える準備を怠らない。

(The leadership is following a different China model: Only with a nuclear deterrent can
the ayatollahs launch the Cultural Revolution that will ensure their survival without fear
of outside interference. The Revolutionary Guards are preparing for not one, but dozens
of Tiananmen Squares.)

イランにとってはイスラエルに対抗する核開発は必須である。西欧諸国はかって、
サダムフセインのクエートに対する野心を読み間違えて判断を誤ったが、
独裁者というものは、しばしば思っている事を言い、実行するものなのである。
(But dictators often mean what they say)

イランに対する外交交渉は、イランの核開発の時間稼ぎに帰するだけであろう。
イスラム共和国の過激なイデオロギーが改められるか、神権政治が変わらないなら
問題は解決しない。

(There is no magic formula waiting to be discovered. To Tehran, the West is naive. More
diplomacy will only give the Islamic Republic time to achieve its nuclear goal. The only
solutions that can rectify the problem are those that deny the Islamic Republic its nuclear
arsenal or those that enable Iranians to cast aside theocracy and its aggressive ideology
and instead embrace freedom.)

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 16:50:58 ID:5ZpvErlr
>>901
イラン人の中には、王朝時代のイランだったら核をもってもいいが、
今の体制がもつのは危険でやだ   
という声も結構あるんだよ。 
イラン対アメリカの軸だけでものを考えるのやめれw
今の革命政府がイランの伝統や習慣を体現しているわけじゃない。


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 16:53:24 ID:3RbJ0KwO
>911
禿同

今のイランはイスラム的抑圧がきついよ

913 :名無しさんの主張:2006/01/16(月) 17:04:21 ID:hbhkVL5t
イランにはペルシャ民族としての誇りを持ってほしい。イスラムなんていう邪教に支配されているのは勿体無い。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 17:20:29 ID:qBemCWWA
>>893
だからといって一国の体制をアメリカが勝手に決めていい権利などない。
一国が核を持つか持たないかをアメリカが決めていいという決まりもない。
「それが国際社会というものじゃん」では幼稚すぎて全然正当化にすらなってない。
それこそギャグだな。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 17:24:07 ID:cuKTRDku
>>912
ないないw
トルコの次に世俗的なのがイランだよ。
原理主義とか言うからみんな厳しいのを
想像するだろうけど、実際は、サウジアラビアの
方が何倍も厳しい。

イランで女性にカメラを向けるとピースサインをする
人が多い。

ところが、サウジアラビアでそれをやると、
たちまち大騒ぎになり、逮捕される。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 17:30:07 ID:3pXWgjg5
うむ。何が「正義」で何が「悪」かという事を、一国の大統領が
大口を叩くのは、思い上がりも甚だしい。幼稚な二元論を持ち
出して国際社会を乱しているのは米国ではないのか。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 18:04:37 ID:3RbJ0KwO
>915
確かにサウジと比べると格段にイランの方が自由だと思うが
男女差別はひどいよ

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 18:09:45 ID:6mW2NQji
貧困層が世俗の金持ちに反感を持って分裂して対立してる状況なんじゃねえの
選挙結果を見ると。イランを知ってるという人の言うイランは
都会の中産階級のイランだったりしないのか?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 18:10:49 ID:jGrGWgKV
>電話による国民の意識調査では80%が現在の政府に不満であり

これどうかな、あるところ記事だとここのところ政府への支持が
上がってるらしいよ。
イラン国内のメディアを日本語に訳してくれる人がいると
助かるね。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 18:15:23 ID:kB6y5E1e
>>917
日本を含む欧米でポルノ映画で女性の顔はもちろん局部まで見せびらして、男性の顔を隠すことが多い。
このほうが女性を一つの商売道具しか扱えず男女差別があると思うがね。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 01:01:11 ID:t39k9xMo
男女差別を言うなら、日本だって相当ひどいだろ。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 01:15:06 ID:f5SkiEhc
女性国会議員比率(05年:列国議会同盟資料による)
http://www.ipu.org/wmn-e/classif.htm
1 ルワンダ 48.8%
2 スウェーデン 45.3%
3 ノルウェー 38.2%
4 フィンランド 37.5%
5 デンマーク 36.9%

36 パキスタン 21.3%
60 アメリカ 15.2%
67 韓国 13.0%
73 シリア 12.0%
101 日本 7.1%
127 イラン4.1%

00年の数字ではイランより下(イラン4..9、日本4.6)だったんだが
自民党は前回躍起になって女性議員増やそうとしたからな。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 01:25:20 ID:S1IkrWN1
 ルワンダ意外

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 01:54:02 ID:wL9kbzOr
国連安保理付託に理解 イラン核問題でロ大統領
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060117-00000006-kyodo-int

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 08:18:03 ID:o9otN5Dz
>>922
げぇぇえ!
日本ってイスラムガチのパキスタンより
女性議員の人数少ないの?
ダメだこりゃ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 08:55:30 ID:vSTidPRh
>>925
だから君らイスラムのことを知らなさすぎるんだよ
史上、最初に女性の権利を認めた宗教はイスラムだよ
モハメッドは妻(ファーティマ)を当時公の職に任務したのは始まりだ。
モハメッドの娘(シーア派第一代イマーム・アリの妻)も当時男性以上に社会活動に勤めていた。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 08:59:36 ID:vSTidPRh
>>924
ロシアのソ連時代からの遺伝的な二枚舌政治だよ。
最終的に国益を優先する。
実際にドイツ殿会談で安保理委託に反対しないが、危険な決断(制裁等)に反対だと言っている。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 09:02:11 ID:DoSSWN1U
実際イランに住んでみれば、自由が制限されてるのが実感できるよ
私は女性で夫はイラン人だよ

いくら女性の国会議員が多いからといってもイランは男性社会


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 09:50:02 ID:vSTidPRh
>>928
ま、いきなり、スカーフをかぶれとか地肌を見せるなとかいわれたら自由が制限されていると思うがちだね。
それはイスラム文化の一環と考えれば抵抗がないと思う(無論イラン女性も嫌がってる人が多いでしょう)
日本でもいきなり着物着用が義務付けられたら誰だって抵抗がある。
でも何もかも、欧米社会の真似をしないと自由じゃないと考え方はおかしいと思う。
けど、イランでは女性の社会活動は制限されていないはずです。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 13:27:39 ID:sYtnG19D
>>927
ソ連が第二次世界大戦後、北部イランの占領地域にアゼルバイジャンと
クルディスターンの二つの自治共和国をつくろうとしたことは一般に
あまり知られてないな。
このときはイランはアメリカを巻き込み、かつソ連に石油開発の利権を
与える約束をして撤退させたが。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 16:13:00 ID:t39k9xMo
自由の国云々言ってるフランスだって、フランス革命の際
「権利」があるのは男のみだったしなあ。ルワンダや北欧に
関しては何とも言えないけど、結局世界のほとんどの国には
根底に男尊女卑の思想があるように思える。
・・・でもなんつーか、イランがたとえ服装に関して自由に
なったとしても、自主的にベールかぶってる女性もも多いと
思うな。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 16:32:47 ID:piPWY4Mm
男尊女卑だとか、そうじゃないとか、いろいろな意見がありますね。
でも、残念なのは、擁護している人も、批判している人も、
男女平等という人間が考え出した思想を疑いもなく信じているということです。
私は別にイスラームが男尊女卑だとは思いませんが、もし神が男尊女卑を
命じたとするならば、男尊女卑こそが正義だということになるでしょう。

男尊女卑の問題だけではありません。いろいろなことにおいて、イスラームを
擁護する人も、批判する人も、考え方が人間中心的であり、神に道を譲ろうとしません。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 17:14:03 ID:A9CCc1FX
だーかーらー、とにかく宗教で国を支配をするのは(・A ・) イクナイ!

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 17:45:53 ID:HKhRc8S3
靖国参拝とかな

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 18:49:01 ID:uaKMyVIV
ttp://opinion.telegraph.co.uk/opinion/main.jhtml?xml=/opinion/2006/01/15/do1502.xml
英・テレグラフ:(仮想未来戦記)2007年、イランを巡る中東戦争  By Niall Ferguson
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(ハーバード大学の歴史学教授の、ちょっとからかい気味で、半分以上は本気の、警告の寓話で
イランと(イスラエル+アメリカ)の対立が2007−2011に大戦に発展するというもの)


1930年代と同じように西欧は、ウイッシュフル・シンキングに酔って危機感が無い。
イランのアーマディネジャド大統領は国内の地位が不安定なので強硬な発言を繰り返すだけだ
と言うものもあれば、イラン国内の政敵がアーマディネジャドを始末するだろうというものも有る。
ワシントンでもロンドンでも政策担当者は腕を組んで、イラン国内での政権交代の起こることを
期待するばかりで、ギリシャ神話のデウスが突然現れて、一気に解決がなされると願っている。


西欧がそういう具合に無能であるから、イランにはナタンザで軍事グレードのウランを濃縮する
時間がある。核不拡散と言う夢はイスラエル、インド、パキスタンの核開発で既に破綻しているの
だが今やテヘランの核ミサイルはテルアビブを目指す。そして(強硬派の)ベンジャミン・ネタニヤフ
の率いるイスラエル政府はテヘランに向けて反撃すべくミサイルの照準を合わせる。


2007年8月に起こった核ミサイルの相互攻撃は外交の失敗と言うだけでは無くて、石油時代の
終焉を記すものとなった。ある人たちは西欧が、たそがれ時を迎える区切りであるとさえ言う。
それは、その後に続く事件を解釈するひとつの見方とはいえよう。イラクのシーア派はイラク国内の
アメリカ軍基地を襲い、中国はイランの側に味方すると脅迫するのであった。


歴史家はしかし、2007−2011の大戦の意味を、ブッシュ政権の先制攻撃戦略の正当性を証明
するものか否かと論じるのである。もしその先制攻撃理論が2006年に堅持されていればイランの
核開発は、ミニマムコストで阻止され得たのであろう。そして湾岸大戦争は阻止され得たのであろう。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 19:32:40 ID:piPWY4Mm
>>933
「「日常生活で経験できる世界をこえた存在に対する信念体系が、宗教である」
と、宗教について定義されるのが、一般的である。これにしたがうと、イスラームも
キリスト教や仏教とおなじように、もちろん宗教である。しかしイスラームは、
「宗教」という言葉に、どうもぴったりしないといわれる。
なぜならイスラームは、その信念体系のうえにきずきあげられる生活の全体、
文化の総体をさすものだからである」。─片倉もとこ著「イスラームの日常世界」15,16ページより

イスラームは宗教としての側面だけではなく、社会体制としての側面も持っています。
このことについては片倉もとこ女史の著した「イスラームの日常世界」において
詳しく説明されています。もし、イスラームが本当に神から下されたものなので
あれば、人間が造り出したいかなる社会体制よりも正しいものであると
見なすことができます。結局のところ、調べてみるべきなのはイスラームが
宗教的・神学的に正しいか、それは本当に神からの啓示なのかどうかなのです。

『宗教で国を支配をするのはよくない』というのは、誰の主張ですか?
それは人間の主張です。では、その人間の主張にすぎないものを究極の真理である
と確定して良いのでしょうか?結局のところ、答えは神に求めなければなりません。
もし、イスラームが神から啓示された教えであるのならば、イスラームが社会全体を
支配しているのは全く正しいことでしょう。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 19:34:26 ID:piPWY4Mm
イスラームにおいては「人間が弱い存在であることを、いさぎよく認める、人間は、
本来悪でも善でもないが、弱い存在ではある。したがって誘惑にまけやすく
なるような状況をつくらないことにする。不特定多数の男女が肌をみせて接触
していると、弱い人間のこと、乱れるにきまっているから、男も女も、
手首、足首までの長い衣服をつけることにする。性的誘惑に対しては、
男は、特に弱いから、女は、髪の毛もおおう「ベール」をつけて、弱き男性を
まどわさないように協力する」。─片倉もとこ著「イスラームの日常世界」25ページより

これはユダヤ教の聖なる書物であるタルムードを紹介する本からの引用です。
「男の性的興奮は視覚を通して得られ、女性は皮膚感覚によって性的に興奮する。
タルムードでは、男に対しては「女にさわるときは注意しろ」と言い、女に対して
「衣服の着方に注意しろ」と教えている」。─ラビ・M・トケイヤー著「ユダヤ5000年の知恵」189ページより

ホント、そのとおりですよ。男性は視覚的なもので性的に興奮する傾向が
あります。だから、女性はあまり肌を露出した服装をすべきではないと思います。
男性が女性に対して必要以上にスキンシップするならセクハラだと言われます。
それと同じように、女性が男性に対して必要以上に肌を見せるなら、
それは視覚セクハラです。あんまり「アピール」するべきではありません。
必要以上に肌を露出して、目の保養にでもなると思っているのでしょうか?

あんまり肌を露出した服装をする方は考えてみてください。それを見た異性が
性的に興奮してしまわないかと。こんなことを書くのはあまり上品ではありませんが
あなたを見た異性が、あなたの瓊姿で自慰に耽る可能性も十分にあります。
慎み深い、肌を露出しない服装をすることは、あなたの尊厳を守ることにも
なるのです。肌を露出して、異性を興奮させるようなことをするのは、娼婦と同じです。
肌を露出させないことは、男性に対しても、女性に対してもやさしいことなのです。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 19:36:40 ID:piPWY4Mm
宇宙を創造したのは神であり、人間ではありません。宇宙の主権者は、神であり、
人間ではありません。善悪の基準は、神であり、人間ではありません。
だから、神が命じたのなら、すなわちそれこそが正義だということになるのです。
神こそがルールブックなのです。だから、もし、イスラームが男尊女卑だったとして
すなわち「イスラーム=イコール悪」だということにはなりません。
もし、イスラームは悪であると主張したいのであれば、イスラームが神からの啓示
ではない証拠、もしくは、イスラームを否定するイデオロギーの正当性を主張
しなければなりません。それもできないのに、イスラームを否定することはできません。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 19:43:33 ID:ofI5wQP+
>>938
で、その神とはどんな神なんだ?
詳しく教えろ。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 19:57:43 ID:A9CCc1FX
>938
だからさ、例えばその肌を露出されないことをどうして国が決めるの?
しかもイスラム教徒でもない外国人にもそれは適用されるし

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 20:00:22 ID:UFuFVqwn
>>920
おかしいですよ。まずポルノ反対だけで解決ですか?イランも日本も世界も?
私も世の中に無い方が良いと思います。が昔から人類は性について色々な形で表現をし伝えました。
ただ地下にもぐらせるだけではかえってが悪くなります。 表に出して状況がある程度見えるようにして
合法化するのも手段の一つ。  欧米も日本も禁止から色々教訓を得て今の制度に到達をしている経過も知るべきでしょう。
男優の顔が見えるポルノもありますよ。W  時と場合でしょうね。
またフリーセックスを制度化した国はポルノが衰退したんですね。

男女差別かどうか実際の女性はどう見ているのかなあ?
自ら志願する人もいる。  もちろんだからと言って普通の世界とも思えないし
自分自信も行く気はありませんが、今の時代一つの職業としての従来のアングラ世界と違った
職業になっていると思います。

風俗も同じ。  むしろ普通に行われているからかえって復帰もできる。
表にでてるから犯罪はあれどある程度昔の遊郭時代と違って民主化も女性の権利も向上している。

イスラム諸国の売春問題なんか醜いですよ。  日本と違ってパートの職も無くて出来ないから
物乞いと売春しか道が無い。
今の日本の風俗女性の大半は、もっとお金がほしいからブランド品がほしいからです。



942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 20:04:32 ID:ofI5wQP+
>>938
>イスラームは悪であると主張したいのであれば、イスラームが神からの啓示
>ではない証拠、・・・・

神からの啓示であるという証拠は?


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 20:08:32 ID:ofI5wQP+
>>941
ですね。
かつて裏ビデオの女優でも後に表で女優やタレントになれるほど
ある意味でポルノが”健全化”?しては来てると思いますね。
アメリカなどではあのマドンナもデビュー前に本番ポルノに
出演してたくらいですからね。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 20:37:36 ID:UFuFVqwn
>>943
同感です。

私がイスラム教徒の方達に申し上げたいのは、反対と禁止など誰でも出来るのです。
そして過去はすべての国が禁止であったと言えます。がその後変わりました。
それまでの過程と社会秩序及びタブーの変化と性文化の発展を見ずに
ただ汚らわしいからダメではちょっと能がないですね。

実際はインドネシアは売春登録制だったかな?
トルコは合法化で昔の日本みたいな遊郭がありますがイスラム教徒のみだそうです。
ドバイにはその手の女性がたくさんいます。東欧金髪美女からアジア女性まで。W
イスラムと言っても色々です。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 20:57:20 ID:S1IkrWN1
セックスについて語るスレになりますた

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 21:16:14 ID:piPWY4Mm
なんだか偉そうになっちゃいましたね。気分を害した方がいるならごめんなさい。
とりあえず、>>938は(少なくともこのスレにおいては)蛇足だったかもしれません。

>>940
ああ、すみません。私が言いたいのは法律上のことではなく、宗教上のことです。
でも、イランの国民の大多数はムスリムです。そして彼らは、イスラームは神から
啓示された教えであり、社会全体もその教えによって築かれるべきであると確信しています。
そうなると当然、─それが妥当であるかどうかは別として─肌の露出はNGだと
いうことになります。そして、イスラームが神からの啓示であるなら、
それは国が決めたのではなく、神が決めたことだということになるでしょう。

>>924
何の正当性もなしに誰かを悪く言うことなどできないということですよ。
もし、誰かの信念やイデオロギーを批判する時は、その信念の正当性(根拠)
を問わなければなりません。そして、イスラームのような啓示宗教の場合、
その宗教の正当性の争点は、それが本当に神からの啓示であるか否かという
ことになりますから、当然、それが神からの啓示であるか否かという点が
争点となってきます。私はイスラームについて調べてはいますが、ムスリムでは
ありません。なので、イスラームが本当に神から啓示された教えなのかどうか
については、よくわかりません。

>>944
しかし、イスラームが神から啓示された教えなら、その「改革」や「近代化」
などというのは、神の教えを歪め、薄めてしまうことに他なりません。
人間の考え出したイデオロギーは完全ではありませんから、常に修正・発展してゆく
余地があります。しかし、神の教えは完全であり、不変の真理であり、
修正する余地など全くありません。神こそがルールブックなのであり、
その教えは完全なのです。神の基準に向かって「時代遅れ」などと言うことはできません。
それ故に、神が売春を禁じたのであれば、神からの新しい啓示が下されて、
売春が解禁されるのではない限り、それは永遠に御法度なのですよ。

厳格なムスリムはそう信じているでしょう。イスラームが神からの教えなのかどうかは別として。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 21:48:23 ID:UFuFVqwn
>>946
なるほどよくわかりました。

宗教って信仰って何だろ?  人間が持つ可能性と解決を模索する思考ですら
奪うものだと思いました。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 21:59:06 ID:piPWY4Mm
>>947
どんなに宗教を悪く言っても、その宗教の根拠を否定できない限り
その宗教の正当性には傷一つつけることはできないのです。
では、キリスト教徒はどうしてイスラームの正当性を否定できるのでしょうか?
『キリスト教こそが真理だ。だからイスラームは偽りだ』という論理でです。
では、ムスリムはどうしてキリスト教の正当性を否定できるのでしょうか?
『イスラームこそが真理だ。だからキリスト教は偽りだ』という論理でです。

しかし、なんの論理も持たずして、他者の論理を否定することはできません。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 22:06:30 ID:ofI5wQP+
>>947
>宗教って信仰って何だろ?  人間が持つ可能性と解決を模索する思考ですら
>奪うものだと思いました。

宗教の中でもイスラムは特に傲慢且つ非人間的としか判断できませんね。
タリバン時代のアフガンでは女性は外に出ることも教育を受けることも禁止
だったのですからね。しかもこれがつい3年ほど前のことなのだから
驚きます。
また、イスラムの開祖(イスラムでは最終預言者とされる)マホメットですが
解っているだけでアラーの名の元に七十数回もガズーを行っています。
ガズーとは他のキャラバンを襲い、略奪殺戮強姦を行うことです。
イスラムの解釈ではガズーを行っても族長が戦利品の25%だけを取り、
残りを皆で分配させればイイのだそうです。
理解できますか?


950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 22:11:09 ID:ofI5wQP+
>>948
>しかし、なんの論理も持たずして、他者の論理を否定することはできません。

イスラムにこそその事を行ってやりたいですね。
いったい、何の根拠と論理があって仏教を否定し、世界遺産であった
人類の宝のバーミヤン遺跡を破壊する権利があったのだ?
仏教遺跡を何の衒いも無く破壊しておいてコーランのたかが複製本を
棄てた日本人女性を「死刑にしろ!」などとわめき散らすんだ?
他者を根拠無く否定してるのはイスラムがもっとも顕著だろ。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 23:45:13 ID:65uPJjTN
>>927
ロシアにしてみれば、旧ソ連領の南隣に核兵器を持つ国が生まれるのは歓迎できないだろう。
アゼルバイジャンのアゼリー人はイラン北西部にもたくさん住んでいる。タジキスタンの住民もイラン系。
かつてロシアはイラン北部を侵略した歴史もあり、ロシアはイランで決して好かれてはいない筈。

イランの核武装は第一義的にはイスラエルと米国の脅威に対抗するためのものだが、近い将来に
この両国は脅威ではなくなるだろうから、その後はロシア・アラブ・トルコが最大の仮想敵国になってくる。



952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 00:47:52 ID:UCcojVHY
イラン、英などへ交渉再開求める書簡…包囲網に危機感
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060117i219.htm

 【テヘラン=工藤武人】イラン政府は17日、核問題をめぐり同国と交渉を行っ
てきた英仏独に対し、交渉再開を求める書簡を出した。ロイター通信が伝えた。

 イラン側には、「包囲網が予想より早く完成しつつある」(テヘランの消息筋)
との危機感が生じていると見られる。一方、同国のソルタニエ国際原子力機関(I
AEA)担当大使は17日、「イランの決定は撤回できない」と述べた。

 核問題での最終決定権は、「あらゆる決断が可能」(外交筋)といわれる最高指
導者ハメネイ師が握る。消息筋によると、近く、同師を交えた会議が開かれるとの
情報がある。(2006年1月18日0時33分読売新聞)

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 04:22:38 ID:14ueIe2n
>>948
前半は同意、後半は疑問。というか狭義っぽいというか。
理論は必ずしも宗教的思想から発するわけではないと思うので。
>>499
タリバン時代のアフガン=全てのイスラムではない。その被害者もまた、
イスラム教徒だったという事を忘れないで下さい。
>>950
バーミヤン遺跡は一部の人間がやった事。それをイスラム全体のイメージに
重ねるのは短絡的。コーランの件は日本人にも問題がある。どの宗教だろう
が、その教本・聖書を異教徒が捨てるような行為をしたら頭にくる・・と、
そんな事は誰でも分かるだろう。イスラムを根拠なく否定するような態度を
取ったのはその女性。


954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 07:17:15 ID:ySKGP1tC
>>940
裸で表あるっていいって裸族が
日本で裸で居たらどうする。
タイホされるだろ。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 09:50:06 ID:eOVga9Bt
>954
だからそれは法律違反だからでしょう?
宗教を法律にしてる時点でどうかといってるんだが

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 11:47:24 ID:ySKGP1tC
>>955
日本には遺体損壊罪という罪があり、懲役3年未満だ。
この法律は存在しない国も多い。

遺体は穢れたものと考える一方、
尊いもので傷つけたりしては
いけないという仏教思想から来ているのだが、
あなたが宗教を法律に入れるなというなら、
こういう法律もなくさないといけない。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 18:22:25 ID:wtxPO/0W
そもそもアフマディネジャードは
久しぶりの世俗出身大統領だから神権政治批判は的外れだ。
政教分離がなぜ正しいのか。そもそもユグノーとカトリックの争いから生じたヨーロッパ発祥の概念を全世界に適用できるのか非常に疑わしい。

あと現状ではイランは核兵器を自力で開発するのに最低数年はかかるようだ。
すでに所有していると思っている人が大杉。

モッタキーを日本に呼んでいるようだが麻生外相が出来ることは何なんだろう。
イランに経済制裁ということになったら、アザデガン油田の権益もパー。
日本に外交カードあるの?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 18:28:52 ID:mGC61DFX
>>946
あなたは先にこう言ってますね、

>イスラームは悪であると主張したいのであれば、イスラームが神からの啓示
>ではない証拠、もしくは、イスラームを否定するイデオロギーの正当性を主張
>しなければなりません。それもできないのに、イスラームを否定することはできません

その後、あなたはタリバンについてはこう言ってます。

>タリバン時代のアフガン=全てのイスラムではない。その被害者もまた、
>イスラム教徒だったという事を忘れないで下さい。

タリバンもイスラム教徒を主張しています。
では、あなたに聞きたい。タリバンと他のイスラムとの違いは何なのか?
また、タリバンをあなたが他のイスラムと違うとするイデオロギーの正当性を主張してください。
それが出来ないのならタリバンを否定することは出来ませんよね?
あなたがそう言ってるのですからw

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 18:29:02 ID:wtxPO/0W
>>949
過去の歴史上の出来事を現代の価値判断基準で判断することは危険。
歴史学の基本です。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 18:34:50 ID:mGC61DFX
>>956
>遺体は穢れたものと考える一方、
>尊いもので傷つけたりしては
>いけないという仏教思想から来ているのだが、

全く違いますねw
(知識も無いのに知ったかぶりを堂々と良く言えるものだと大笑いです)
仏教国のチベットでは鳥葬で死体をナタでばらばらに捌いて鳥が
食べやすいようにしてるくらいです。
また、穢れ思想は仏教が日本に伝来する遥か以前から日本に
定着していましたよ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 18:36:44 ID:mGC61DFX
>>959
> >>949
> 過去の歴史上の出来事を現代の価値判断基準で判断することは危険。
> 歴史学の基本です。

しかし、あんたの頭は無茶苦茶だねw


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 19:14:25 ID:tDuT2oXr
ttp://www.fallbackbelmont.blogspot.com/
Tuesday, January 17, 2006
The Coming of the Bomb

ベルモントクラブ・ブログ、1月17日、イランの核爆弾開発の脅威

イランの核爆弾開発について、アメリカ陸軍事大学の収録している評論のひとつ(Getting Ready
For A Nuclear-Ready Iran, from the US Army War College.)の内容を紹介して、論じるもの。
これは、大変厳しいシナリオを書いているもので:

The basic premise is that it probably impossible for the US to stop an Iran from acquiring
nuclear weapons, short of a full-scale invasion. And once Iran acquires nuclear weapons it
will simply be a matter of time before Arab states follow.

基本的なシナリオは、アメリカはイランとの全面戦争を覚悟して実行しない限り、イランの核爆弾
開発を、恐らくは防ぎ得ないというもの。さらに、イランが核武装すれば、その影響がアラブ諸国
に及んで、サウジアラビア、エジプト、シリア、アルジェリアなどが核武装に向かって動き出す。
核武装したイランはアラブ諸国の中の主要な反アメリカ、反民主主義勢力となって西欧諸国との
対立が高まるとする。イランが核武装を実現するには、恐らく後2〜4年程度の時間が必要で
あろうという。

ベルモントクラブ氏は、このシナリオを基本的に支持しているようで、これは冷戦時代のアメリカ
とソヴィエトの対立(部分的に戦争、=朝鮮戦争+ベトナム戦争)と同じであり、イスラム革命の
勢力との冷戦状況が起こることを想定すべきだという。イランは、アメリカが全面戦争を仕掛ける
には大きすぎる国で、イラン国内での政権交代だけがそうした核武装シナリオを廃棄することが
できるが、それは容易には期待しがたいとする。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 20:35:33 ID:tBdzCwr/
関連スレ
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1129380459/l50#tag293
世界史からみた外交を語るスレ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 21:14:17 ID:Sz4rCctB
>>957
>外交カード
ODAの見直し...かな?

イラン核でロシア新提案 安保理「通知」で制裁回避

 【ニューヨーク18日共同】ロシアがイラン核問題をめぐるロンドンの6カ
国会合で、核問題は経済制裁を可能にする国連安全保障理事会への「付託」で
はなく、強制行動を前提としない「通知」にとどめ、国際原子力機関(IAE
A)の枠内で外交解決を目指すとした新提案を示していたことが18日、分か
った。複数の安保理筋が明らかにした。

 米欧の要求通り安保理に付託されれば、イランが反発してウラン濃縮など過
激な行動に出る恐れがある。ロシア提案は付託に慎重な中国の意向も踏まえ「
対話と圧力」の両面で問題解決を図る狙いがあるが、米国の反発は必至で、ロ
シア提案の実現性は不透明だ。

 安保理筋によると、IAEA憲章には加盟国の違反行為に対してIAEA理
事会が安保理に対応を委ねることを可能にする「通告」(3条)や「報告」(
12条)という規定が明記されており、これらを一般に「付託」と称している

http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006011801003430_World.html

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 21:44:56 ID:14ueIe2n
>>958
いつ、誰がタリバンを否定したんですか?
意味が噛み合っていません。


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 04:42:38 ID:ayrHaGON
イランはもうウクライナとかから核弾頭付弾道ミサイルを何本か買っていて、
だからまあしばらくは核技術は実際に平和利用しかしないんじゃないでしょうか?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 04:45:47 ID:3vcoNn8E
原油高 イラン強気 「制裁で困るのは欧米だ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060118-00000012-san-int

 【カイロ=加納洋人】イラン核問題で欧米の包囲網が狭まる中、同国のアフマデ
ィネジャド大統領は、核開発を継続する強硬姿勢を崩していない。イランは今後、
ロシアや中国などへ働きかけ、国際社会を分断、経済制裁などの回避を目指すもの
とみられる。

 イランは「核兵器を持つ意図はまったくない。核技術の平和利用はイランの正当
な権利だ」と一貫して主張、大統領は十四日の記者会見で「核兵器を保有する欧米
諸国が、イランの核の平和利用の権利を奪おうとするのはおかしい」と批判。国連
安保理に核問題が付託されても核開発を継続する姿勢を示した。

 大統領の強硬姿勢の背景には、出身母体の革命防衛隊や「バシジ」(人民動員軍)
の強い支持がある。両組織ともイラン革命の原則に忠実で、外国からの挑戦に対し
ては徹底的に抵抗する立場だ。大統領が欧米からの圧力に対し強硬姿勢を見せれば
見せるほど、こうした勢力の支持が強固になる状況にある。

 さらに、原油価格高騰の中、イランに経済制裁を科し、原油輸出を制限すれば、
さらなる価格上昇は避けられない。イランのダーネシュジャアファリ経済財務相は
十五日、「制裁が科された場合、困るのはイランではなく欧米諸国だ」と発言。国
際社会が容易に経済制裁に踏み切れないとの見通しを示した。

 こうした中、イランのアンサリ駐ロシア大使は十六日、ウラン濃縮をロシアで実
施する同国の妥協案を「建設的だ」と評価する姿勢を示した。ロシアを再びイラン
寄りに引き戻し、国際社会が統一歩調をとることを回避する狙いとみられる。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 08:06:31 ID:3iDDNKZf
>>965
> >>958
> いつ、誰がタリバンを否定したんですか?
> 意味が噛み合っていません。

タリバンの非道性を指摘されるとあなたは
>タリバン時代のアフガン=全てのイスラムではない。その被害者もまた、
>イスラム教徒だったという事を忘れないで下さい。

こう答えているんですよ、この文面でははっきりと
『タリバン=全てのイスラムではない』
といっているではないですか。
話しをごまかすのはやめたほうが良いですよw
あなたのように知識も無い人間がえらそうにしようとすると
こういう矛盾をみつけられてしまうんですよw


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 09:10:33 ID:H7hddMG+
ロンドン会議も事実、行き詰まりになって
イランはますます強気になっている。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 10:28:16 ID:3iDDNKZf
独裁色を強めるプーチンロシアと共産党利権独裁の中国。
両国とも西側の民主化に憧れる国民を締め付ける必要があるという
共通の思いがある。
自国の権力を維持するためにイランを利用するのは独裁国家にとって
有効と云うことだろう。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 10:56:31 ID:+dWBbiF4
イランへの圧力を強めると、北朝鮮への制裁が後回しになる上に
ロシアの石油バブルを後押しすることになって、日本にとってはいい迷惑


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 11:47:18 ID:PlGHaNW3
そもそもイラク侵略ですら失敗して悲惨な状態の米国にイランを攻撃する余力はない。
仮に核施設だけ爆撃しても、新たに核施設を建設するまでの時間稼ぎにしかならない。
本気で圧力かけるならば、数十万人の兵士でイランを攻撃して領土を占領する必要があるが
イラクより国土も広く人口も多いイランを占領するのはイラクの数倍の軍事力を必要とする。

米国のイラクへの圧力は、イラクから撤退するための見せかけのものでは?

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 11:52:55 ID:wb2RToz/
中国は動きそうにないから、アメリカが押しても無理だろな

イラク戦争の怨恨もあるし


974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 12:55:57 ID:VoS2vZqT
でもイランもいい加減自国の飛行機の老朽化をなんとかしないと


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 15:50:57 ID:bGI+yHod
なんで最近イランは核開発を再開しようとしてるの?
シャロンが倒れたのと何か関係あり?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 16:10:15 ID:z90VI6+9
>>968
「タリバン=全てのイスラムではない」この文章の中にタリバンを否定
するような意味合いを見出されたのですか?激しい思い込みですね。
イスラムを国教とする国は世界中に多くあります。その国々の外交、
法律、宗教のスタンスと・・様々な面でタリバン政権とは明らかに異なる
でしょう。私は差異があるという事をを述べただけであって、上記の文章
に否定の意をこめたつもりはありませんよ。
またあなたは私を批判してますが、一体何が言いたいのか分かりません。
「だから何?それで終わり?自分の主張は?」という感じです。
批判するだけならどんなに馬鹿でもできるんですよ。後半の文章を読むと、
あなたの人間の小ささが伺えますね。このような文面だけで、人ひとりを
判断できてしまうのですか?もう少し視野を広めてお考え下さい。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 17:16:57 ID:+EZtLIaA
>>975
アメリカがイラク問題で動きが取れないこととか、
原油・天然ガスが高騰すると国際社会が困るとか。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 17:22:49 ID:r2zB2+ID

ライブドアについて

ライブドアが 株式分割などをして
強引に 株価を吊り上げていたが
この裏にはライブドアを使って 
投資で暴利をむさぼろうとするテレビ局関係者の存在がある
この連中が 堀江氏に指示して さまざまが
株価操作の指示を出していたのである
堀江氏がその指示に答えたので
堀江氏を 番組に 「 ほうび」と称して
だし 出演させていたわけである
堀江氏の出演を働きかけた グループが
株価操作の元締めである

東証に報告して この関係者を 逮捕するべきである




979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:49:51 ID:zYlqfoqo
そりゃイランだって北朝鮮が核チラつかせたら世界中がご機嫌取り始めたんだから欲しくなる罠w
結局、軍事力が外交にも反映される。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 20:57:27 ID:YKQ3mOVZ
次スレ立てよか立てまいか

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:15:31 ID:8yGrBhhy
立てれるなら
立ててお願いねえ立てて

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:21:44 ID:3iDDNKZf
>>976
>私は差異があるという事をを述べただけであって、上記の文章
>に否定の意をこめたつもりはありませんよ。

だからその差異、つまりタリバンとそれ以外のイスラムの違いを
説明しなさいよ。
あなたの云ってることは私への何の答えにもなってませんよw
やはりあなたは馬鹿と云うことをこの場で更に晒してるだけですよ。
しょせんあんたは間違いの無い馬鹿なのですから賞がありませんけどねww

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:43:30 ID:YKQ3mOVZ
>>981
スマソ、立てられなかった

イラン、欧州から資産80億ドルの移転を指示・アラブ紙
 【カイロ19日共同】19日付のアラブ紙アッシャルク・アルアウサトは、イラ
ンの最高安全保障委員会が中央銀行や石油省に対し、スイスを除く欧州の銀行
から預金を引き揚げ、シンガポールや香港などアジアの銀行に移すよう指示し
たと報じた。

 中銀筋によると、核問題が深刻化した場合の欧州諸国の資産凍結措置に備え
るのが狙い。引き揚げられる資産は80億ドル(約9200億円)に達する可能性が
あるとしている。

 同筋によると、イランは1979年の米大使館人質事件後にカーター米政権(当
時)が資産凍結措置をとったことなどにより、欧米の銀行に預け入れていた17
0億ドルを失った。

 すでにイラン高官らは、個人の資産を欧州の銀行からアジアや中東の銀行に
移しているという。 (22:09)

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060119STXKE076019012006.html

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:19:49 ID:8tcDDlZQ
テンプレ作ったら俺が次スレ立てるお

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 19:23:26 ID:IR37plX3
http://news.ft.com/cms/s/2471ddce-8890-11da-a05d-0000779e2340.html
Friday Jan 20 2006 . All times are London time.
Comment & analysis / Editorial comment
Beijing's nuclear test January 19 2006 02:00

FT(社説):イランの核問題は、中国にとってのテスト

西欧のアドバイスを振り切ってウランの濃縮作業再開に進もうとするイランの問題は
イランの核爆弾開発への一歩であり、中国が世界の大国(ワールド・パワー)として
台頭する上で、その行動をみる重要なテストになる。

中東の平和の為に、また中国自身の評判を高める為に、中国は他の主要な大国と
共同してIAEAのイラン問題の安保理付託に同意しなくてはならない。
そして、それは引き続く制裁などについても同じである。

中国の指導者は、アメリカとの良い関係を保つことと、石油やガスの重要な供給国
としてのイランへのエネルギー・アクセスの間に立って困惑しているといわれる。

中国は北朝鮮核問題で、6者協議を主催してアメリカの感謝を勝ち得たが、北朝鮮が
核爆弾の自慢をしていて、状況は改善していない。(北朝鮮に本当に核爆弾が有るかは怪しいが)
一方でイランは核爆弾開発の意思は無いといっている。

中国が核不拡散問題でアメリカに対立する事が正しい場合というのもあろうが、
イラン関する紛糾は、そういうケースではない。中国が安保理で目立たないようにして
いた時代は終わって、中国の経済力や政治力の影響は大きくなっている。
大国というものは国際的な責任を肩に背負うという事ができる国を言うのである。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 19:42:56 ID:oAHpd5BK
中国はタダじゃ制裁には応じないでしょ。
それでアメリカも困ってる。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 20:16:21 ID:cSa1oG//
>>957
パスダランを最大の支持基盤とする人を「世俗出身」と考えるのはかなり無理が無いか?

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 20:57:46 ID:AhaI1jrM
ttp://www.worldtimes.co.jp/
軍用機の事故多発でイラン議会が調査要求
【ロサンゼルス19日宮城武文】

米ウェブ紙「ジオストラテジー・ダイレクト」がこのほど伝えたところに
よると、イランでは軍用機の事故が最近多発していることから、イラン議会が
イラン国防省に対して調査と改善を求めているという。
過去数週間以内に軍輸送機2機が墜落、計130人以上が死亡する事故が起きて
いる。この犠牲者に中にはイスラム革命防衛隊の司令官や側近たちも含まれて
いるという。
イラン議会の国防委員会は、軍用機の維持修理が不備だとして調査、改善を
求めている。イラン空軍の軍用機は輸送機は米製C130、ヘリコプターは
旧ソ連製のものなどを使用しているが、ほとんどが老朽化している。軍関係者
は「破壊活動」によるものとはみていないという。

↑イランの軍用機って、シャーの時代に購入したものだっけ?

989 :次スレ:2006/01/20(金) 21:29:44 ID:v6ssbV68
イランについて語るスレッドpart2

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1137760154/


990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 21:29:58 ID:vymF8eRt
フランスのシラーク大統領がテロに対して核兵器報復すると発言したそうだ
いくらなんがって核兵器報復はないだろう
イラン大統領の発言が間違い通訳で大騒ぎになったが
シラークのこのバカ発言は問題にならないのは可笑しいよ
自分たち何を発言してもあるいは核兵器をつかっても良いが
多の国は研究もするなというのはあまりにもゴーマンすぎる。
イランを全面的に応援する

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 22:28:21 ID:BlVheLPn
<シリア大統領>イランの核技術開発に支持表明


 【テヘラン春日孝之】イランのアフマディネジャド大統領は19日、シリアの首都ダマスカスでアサド大統領と会談した。AP通信などによると、
アサド大統領は会談後の記者会見で「イランや他のどの国も核技術を平和利用する権利がある」と述べ、イランの核技術開発に支持を表明した。
 イラン国営通信は会談で、混乱が続くイラク情勢を巡り、両首脳が「情勢の不安定化はイラク占領を長引かせようとする米国の利益にのみ貢献している」との認識で一致し、イラク占領を早期に終結させるべきだと米国を批判したと伝えた。
 イランはウラン濃縮活動再開により欧米の激しい非難を浴び、イラン核問題は2月2日から国際原子力機関(IAEA)の緊急理事会で討議される。
一方のシリアは昨年2月のハリリ元レバノン首相暗殺事件への関与が疑われており、両国に対する国際的な経済制裁発動の可能性も指摘されている。
 アフマディネジャド大統領のシリア訪問は、両国が国際的な孤立を深める中、連携を強化する狙いがあるとみられる。
シリアはIAEA理事会35カ国のメンバーでもあり、イラン核問題の国連安保理付託の可能性が高まる中、「反欧米」で結束を再確認したい意向のようだ。
イランは、最高指導者ハメネイ師に次ぐナンバー2のラフサンジャニ最高評議会議長も近くシリア訪問を予定している。
 両国は、イラン・イラク戦争(80〜88年)でシリアがイランを支持して以来、友好関係を深め、経済協力も強化してきた。反米、反イスラエルでも歩調を合わせており、アサド大統領は会見で「(中東)地域の環境が両国の連携強化に影響を与えてきた」と語った。
(毎日新聞) - 1月20日12時59分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060120-00000067-mai-int

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 01:05:21 ID:IuRZdnGR
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/01/20/AR2006012000313.html
Iran says moving assets
By Parinoosh Arami Reuters Friday, January 20, 2006; 8:19 AM

ロイター:イランは国連安保理制裁に備えて、資産を移動

"Yes, Iran has started withdrawing money from European banks and transferring it to other
banks abroad," said a senior Iranian official, who asked not to be named.

イランの匿名の高官は質問に答えて「然り、イランは欧州の銀行から、資産を別の海外銀行に移動し
ている」と資産の移動を確認した。

Economists estimate Iran will have earned more than $40 billion in oil revenues by the end
of the year to March 2006. Of this, $16 billion goes straight to budgeted government spending.
The rest goes to the Central Bank of Iran which keeps an unknown amount in foreign accounts.
The Naftiran Intertrade Company (NICO), the powerful trade and financing arm of the National
Iranian Oil Company, is based in Switzerland.

エコノミストの推測ではイランは石油収入で2006年3月末現在で年間$40B(4兆円)を稼ぎ、この中
で$16Bが国家予算収入になる。残りはイランの中央銀行が管理する口座に蓄積される。その口座の
場所は不明であるが、イランの石油会社NIOCの金融部門はスイスに基盤を置いている。

Shailesh Dash, head of strategic asset management at Kuwait's Global Investment House, said
Iran might seek friendly havens for its funds in the Gulf or Asia.
"It's a similar pattern to that which we have seen for the Gulf countries after September 11.
If you feel there is a risk of the U.S. imposing sanctions then it makes sense to move those
assets to friendly countries, such as the Gulf or Asia."

クエートの国際投資会社の社長Shailesh Dashは、イランはアジアか湾岸の友好的な国の口座に資産を
移動するのだろうという、「これは湾岸諸国が911のあとで行った措置と同じで、アメリカによる資産
凍結の危険が有ると考えるなら、あらかじめ資産を移動しておくのは意味の有る行動といえる」

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 01:08:41 ID:IuRZdnGR
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/4630650.stm
BBC:イスラエルはテルアビブのテロの背後に、イランとシリアがいると主張

It "was financed by Tehran, planned in Syria and carried out by Palestinians," Defence
Minister Shaul Mofaz was quoted by security officials as saying.

テルアビブで30人以上の死者を出した自殺テロについて、イスラエル国防相は、イランが金融支援し
シリアが計画して、パレスチナ人が実行したと述べた。

Iran supplied the money, and [Islamic] Jihad's headquarters in Damascus directed the
organisation's operatives in Nablus, giving operational orders and instructions," Mr Mofaz
reportedly said.
Israel's Army Radio said the minister had shared the evidence with officials in the US,
Europe and Egypt.

「イランが金を出し、ダマスカスのイスラミック・ジハード本部が計画して命令を下し、ナブラスの
パレスチナ人に指示してやらせたもの」とのべたと報道されている。イスラエルの軍のラジオ放送は
イスラエルが、この情報と証拠を、アメリカ、欧州、エジプトに提供していると報道した。

"This is sabotage and aimed at sabotaging the elections, not only the elections, but also
the security of Palestinians. The culprits must be punished." the Palestinian leader said.

パレスチナの指導者、アバス氏は「このテロ事件はパレスチナの選挙を妨害するもので、選挙だけで
はなくパレスチナの治安をも破壊するものだ。犯人を断罪すべきだ」と述べた。

The bombing took place on the same day as Iranian President Mahmoud Ahmadinejad began
two-day talks with Syrian counterpart Bashar al-Assad in Damascus, in what Mr Mofaz
described as a "terror summit".

テロ事件はイランの大統領がシリアのアサド大統領と二日間のサミットを開始したときに起こった。
是をさして、イスラエル国防相は「テロのサミットだ」と述べた。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 01:09:55 ID:IuRZdnGR
ttp://www.dailystar.com.lb/article.asp?edition_id=10&categ_id=5&article_id=21540
Syria and Iran, an axis of upheaval
By Michael Young Daily Star staff Thursday, January 19, 2006

レバノン・ディリー・スター:シリアとイランは、状況の激変を狙う紛争の枢軸

(レバノンの新聞、ディリースターの編集委員の書いている解説で、最近シリアと
イランの間で結託して事件を起こす動きが有ると警告する)

If you ask Druze leader Walid Jumblatt what he's worried about these days, he'll mention
the growing rapprochement between Iran and Syria, which this month will reportedly spawn
a bilateral strategic cooperation agreement. That, and the fact that Hizbullah will derive
new vigor from the revivified amity between Tehran-Damascus (enabling it to better resist
calls to disarm), partly explains why Jumblatt has been so publicly hostile to the party
in recent days, after trying to mediate between it and the parliamentary majority a few
months ago. But behind these parochial concerns, new regional alignments are taking shape
and what happens with Iran and Syria lies at their very heart.

欧州やアメリカ、エジプトなどが協力してシリアへの圧力を強め、同じようにイランの
核開発への圧力を強めている為に、是に反逆するダマスカス・テヘラン枢軸がよからぬ
動きに出ている、と警告するもの。

イスラエル国防相のテロ事件のイラン・シリア非難以前に書かれたものだけれど、
イスラエルの主張を裏打ちする別の独立した情報といえそうな。

この編集委員子に拠れば、しかしダマスカス・テヘラン枢軸がアサド大統領を助けるものに
なるかは疑問で、シリアにとって、かえって欧米の圧力を強める結果になるかもしれないという。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 01:30:57 ID:AUPCvIJ6
ダマスカス―テヘランにバグダッドが加わるかもね。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 02:49:21 ID:S4rUnkbT
>>987
パスダラン?ああパースダーラーンのことか。
キャッルービーをカルビって書く日本の新聞みたいな口か。
革命防衛隊とバスィージが支持基盤なのは事実。
しかし、ハーメネイーやラフサンジャーニー、ハータミー含めてここ最近大統領が聖職者だったから
ヴェラーヤテ・ファギーフ体制にとってアフマディネジャードは新風だ。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 03:56:07 ID:vnGBFBKi
1000ならイランはいらん

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 05:26:08 ID:YdK9kxTq
次のスレ立て、よろしくおなまいします

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 05:33:38 ID:r6ISaPjI
イランについて語るスレッドpart2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1137760154/


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 05:35:18 ID:r6ISaPjI
イランについて語るスレッドpart2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1137760154/


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

391 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)