5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラム原理主義ってそもそもなんぞや?

1 :質問コーナー:01/09/12 12:57 ID:xLtaMP/c
ついでにテロ組織とその指導者、中東情勢なども教えて

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 18:58:59 ID:Vzlfk0XT
ttp://counterterrorismblog.org/    カウンターテロリズム・ブログ
New Bin Laden Tape: Ten Main Points  オサマの最新の音声メッセージのまとめ
By Walid Phares

@パレスチナ選挙でのハマスの勝利は西欧の「十字軍の戦い」の敗退の証拠のひとつ
Aアメリカをはじめとする西欧はイスラムに対する「十字軍の戦い」を仕掛けている
Bスーダンでは英国とアメリカがスーダン政府に干渉して「十字軍の戦い」を行なっている
Cアルカイダはアラブ諸国とスーダンで西欧に対する長期の戦いを呼びかける
Dデンマークのマホメッド風刺漫画事件でデンマーク政府は漫画家をアルカイダに差し出すべき
Eサウジアラビア政府はアメリカなどに協力して文明の衝突を激化させている
Fアラブ諸国のリベラル勢力の民主化運動を壊滅させるべき
Gイスラムとアラブ世界の伝統的な教育制度を改変することに反対する
Hアラブ諸国で欧米の「十字軍の戦い」に賛同するプロパガンダを流すTVが存在し、これに反対する
Iアルカイダは西欧に和解を提案したが彼等はそれを拒否した。国民は政府を恨むべきである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これをそのまま解釈するなら、アルカイダはサウジアラビアの対テロ体制強化、
アラブ諸国の民主化促進運動、アラブ諸国の教育制度の近代化、アラブ諸国の
米国主導のTV放送などを脅威と感じている、ということになりそうな。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 19:00:17 ID:Vzlfk0XT
ttp://www.mil.no/multimedia/archive/00076/_The_Al-Qaida_strate_76568a.pdf
(研究論文)アルカイダのストラテジスト、アブ・ムサブ・アル・スリのプロファイル

ノルウェイ防衛研究所、過激派イスラム研究プロジェクト、By Brynjar Lia, PhD
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カウンターテロリズム・ブログに紹介されていたノルウェイ防衛研究所の論文でシリア生まれ
のジハーディスト、アブ・ムサブ・アル・スリ(Abu Mus'ab al-Suri)を研究したもの。この
アル・スリは従来知られていなかった存在で最近になってアルカイダの組織論や運営方法を決
めているブレーンであることがわかったのだという。

このアル・スリの考え方の特徴は「組織ではなくシステム」というのもで、テロリストの全世
界的な組織を作り上げることを目標としない。ジハーディスト運動には、そういう組織は不要
であって、各国各地でジハーディスト達が自己の小さな組織(細胞)を作って運用できるよう
なテンプレートの集まりのような「システム」が必要だというもの。ある種の組織否定論で、
ボランティア型細胞が各地に発生し、それを精神的に指導する中心にアルカイダがあるという
位置づけなのだという。組織を否定するので、各国のジハーディスト組織は自己完結型である
ことを求められ、中央からの資金提供などは原則として無い(立ち上げ時は例外)

そうした各国各地の自立型の細胞組織を作ることを目標に運動するが、この細胞組織を立ち上
げる人間(ベテランのアルカイダのジハーディスト)がアキレス腱になりかねないところがあ
るので、組織の立ち上げ後や主要なテロ実施の前には外国に逃れるなど姿を消すべきである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これは大企業などの組織ではない、いわばフランチャイズ型の、細胞のコピペのような小組織
を非階層的にばら撒いて、中心組織からの精神指導を行なうということらすい。おもしろそう
な考え方で、多分ダメージコントロールや生き延びることに優先順位をおいたものではないか
と思えるような。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 18:39:17 ID:gZT34PDZ
エジプト、シナイ半島のリゾート地、ダハブで発生の爆破テロについて
エジプトで行なわれたオンライン世論調査に拠れば・・・

ttp://www.fallbackbelmont.blogspot.com/ ベルモントクラブ

The poll above was posted on Egypt's number one web portal Masrawy.com. The question
asks people whom they think was behind the bombings in Dahab yesterday. 48.9% of the
respondents so far think that the Israeli Mossad was behind the terrorist attack. 4.2%
believe it was Al-Qaeda and 21% think it was the work of internal terrorist groups.

グラフに示されるように、エジプトの最大のポータル、Masrawy.comの行なったオンライン世論
調査では、犯人はモサド=48.9%、国内のテログループ=21%、アルカイダ=4.2%と回答
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Walid Phares comments on MSNBC: Must have been insiders in the hotels and a terrorist
network in place in the area which planned the attacks. Egyptian security believes this
was a complicated operation - Al Qaeda links are possible, but not certain.
ttp://counterterrorismblog.org/  カウンターテロリズム・ブログ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 01:42:09 ID:45B78tCm
イスラム武装勢力による公開処刑の首切り画像。
http://gazo08.chbox.jp/guromovie/114343429099.wmv

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 14:02:04 ID:yQg92oHi
ttp://www.thedailytimes.com/sited/story/html/236090
Split widens between al-Qaida and other radical Muslim groups, - experts say
2006-04-30
by Alfred de Montesquiou Associated Press Writer

AP:アルカイダと他のラディカル・グループの亀裂が広がる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CSISの中東アナリスト、Jon Alterman部長の主張を紹介しているもの。

○地域的なイスラム過激派である、ヒズボラやハマスと、アルカイダのような存在を
 一緒に考えるのは誤りで、まったく別のものと捉える必要がある。
○ヒズボラ、ハマス、そのほかの地域的ラディカルは、政府側との対話が可能であれば
 暴力的手段を控えて政治参加に向かう可能性がある。
○アルカイダにはそういう地域的アジェンダは無いから対話も政治参加も不可能である。
○地域政府がテロを避け、対話と政治参加に従来以上に前向きになってきている為に
 地域のラディカルとアルカイダの乖離が大きくなっている。アルカイダのテロ手法
 (イスラムをテロ対象にする)へのシンパシーは地域ラディカルには無い。
○アメリカのテロ対策の政策は、これら地域グループを政治参加に向かわせアルカイダ
 などとの切り離しを図るように動くべきである。


783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 17:32:59 ID:sYhAzpZw
アルカイダとその系統の組織の特徴は今までのイスラム原理主義と違い、豊かなアラブである。サウジや湾岸、欧米よりのエジプト、イラク、ヨルダンも標的にしている。 最も特徴的な事は同じイスラム教徒もテロの犠牲者になっている。 それも市民が

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 18:44:03 ID:FVzZxfg1
サウジ、来月からランジェリー店の店員が女性に (ロイター、10日13時56分)

[リヤド 9日 ロイター] サウジアラビアで、来月からランジェリー店の店員が女性になる。
サウジアラビア政府が9日確認した。(後略)
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=10reutersJAPAN212741&cat=17

#こういう「規制緩和」がどの程度進むのかは、サウジアラビアの宗教保守派(ワッハーブ派)
#の政治的勢力の強さ、弱さを示すバロメーターになるのだと思ふ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 21:21:06 ID:9I8QHuWQ
ttp://www.jihadwatch.org/dhimmiwatch/archives/011576.php
May 27, 2006  ジハード・ヲチ・ブログ
Iran: Palace of Darius the Great Discovered, Vandalized

イランで考古学者の発見したダリウス王の宮殿遺跡が何者かにブルドーザーで破壊される

"Palace of Darius the Great Discovered in Bolaghi Gorge," from the Cultural Heritage
News Agency, with thanks to Dafydd:
ttp://www.chn.ir/en/news/?section=2&id=6374
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イランのBolaghi Gorge地区で発掘作業を進めていた、フランスとイランの
考古学者のグループがダリウス王の宮殿の遺跡(アケメネス朝)と思われる
ものを発見したが、何者かがブルドーザーで遺跡の埋まる地区を破壊した
という記事についての評論。

ニュース記事は破壊の理由や犯人は不明と書いているのだけれど、中東の
考古学者ならマホメッド以前の歴史的文化遺産は過激なイスラム原理主義者
に「意味の無い野蛮時代のゴミ」と見なされて破壊されるべきものと見なされて
いることは常識だと書いている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあ、そういうことは、アフガニスタンの大仏破壊で全世界に良く知らされた
わけだけれど、そうした行為をメインストリームのイスラムの権威が非難しない
のが良くワカラン。(安全上の理由から非難できないのかもしれない?)けれど、
宗教の本来の意味からして、そうした文化破壊を行なう異端を非難できない
ような宗教権威には、意味があるとは思われない。

これは、例えば中国や北朝鮮の人権を踏みにじる行為を非難できない、
「リベラル」の論客と同じで、根本的なところで知的に腐っていて、使い物に
ならないような気がする。結局のところ、その手の連中は宗教権威ではなくて
政治屋であり、論客ではなく宣伝工作員でしかないということになるのだと思う。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 00:50:10 ID:kBZjAKAS
ttp://dolby.dyndns.org/upfoo2/mov/1143813904380.wmv   イラン8歳少年の片腕を車で


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 02:39:31 ID:hS9zxY9g
>777
そこに留学した日本人の本読みました。イスラムはなぜ他より優れているかとの疑問にイスラムは優れているから他より優れているとのお答え。低レベルな学校だったそーです

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 19:08:12 ID:LBVXLGSD
ttp://www.strategypage.com/htmw/htterr/articles/20060531.aspx
God's Will and Revising Textbooks
May 31, 2006:

ストラテジーページ;サウジアラビアは原理主義への対策のため、学校の教科書の見直しへ


メディアが報道していないのだが、サウジアラビアは国内の原理主義・過激派への
対策を進めていて、其のひとつは宗教警察の改革である。サウジアラビアの人々の
生活や文化に宗教警察は少なからぬ影響を及ぼしてきた。宗教警察というのは、
イスラム国では珍しくはないのだが、サウジアラビアとイランでは特に悪名が高い。

宗教警察は人を逮捕できるが、従来のように尋問したり拷問したり起訴したり出来
ないことになって、逮捕拘束した容疑者は通常の警察に引き渡される事になった。
宗教警察の権限が減らされているわけで、その持つ意味は少なくない。

サウジアラビアは宗教的にファナティックな原理主義を許容してきたわけだが911
以降はそうした過激派、原理主義者がサウジアラビア自身の安全保障の脅威に
なることを理解するようになった。

サウジアラビアにとって、実際には宗教警察以上に影響の大きなものは教育である。
1970年代以降宗教的保守派がサウジアラビアの教育を牛耳るようになって、
イスラム原理主義的な色の濃い教育が行なわれてきた。現在の若者はそうした
宗教的バイアスの教育の成果である。

表面に現れていないが、サウジアラビアでは宗教的保守派から教育の指導権を
奪い返す闘争が行なわれていて、その結果のひとつは教科書の改訂である。
宗教警察と教科書の改革がサウジアラビアの原理主義対策の目玉になっている。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 16:12:36 ID:z+rOUPJs
<カウンターテロリズム・ブログから、何故カナダでこういうテロが起こるのか?>

ttp://counterterrorismblog.org/
June 03, 2006
From London to Toronto: Dismantling Cells, dodging their ideology
By Walid Phares Paris and London, June 3, 2006

CTB:ロンドンからトロントへ、アルカイダ組織とそのイデオロギー

過去9ヶ月に渡って、オサマやザワヒリがスピーチを公開し、また戦略家のAbu Mus’ab al Suri
の西欧攻撃に対する考え方が示されて、アルカイダの現在の活動の計画が見えてきている。

「ジハード対象国リスト」にはイラクへの参戦国のほかに、その国の政治状況を混乱させ、
影響を与えるのに都合の良い国が含まれる。つまり「通常のアルカイダの敵国=Aリスト」
である米国、英国、ロシア、インド、イスラエル、ヨルダン、・・・といった国のほかに「異教徒の国、
トップ20=Bリスト」があって、デンマーク、オランダ、イタリー、スペイン、ノルウェイ、ベルギー、
ドイツ、ポルトガル、カナダ、・・・などがあげられる。

ロンドンやトロントで起こっている今のテロは「第二世代」のアルカイダのテロであり、事件を
起こしているのは英国やカナダ在住の若者であり中東からの海外出張テロリストではない。
この「第二世代のアルカイダ」のテロが起こっているということは、アルカイダの発明したイデオ
ロギーやジハードの教義が西欧諸国に住むイスラムの移民の若い世代にインスピレーションを
与え、テロへと向かわせているという事であるから、テロが次世代へとバトンタッチされつつある
ことを意味している。

この第二世代のテロについて、それが起こっている西欧諸国は、自分たちの国の中で自国の
若者がテロに向かう事について、それを許容する背景や要因や体制について解明が必要で
第二世代テロを繁栄発展させない為の真剣な検討を要する。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 21:35:32 ID:qdodNChm
ttp://www.jpost.com/servlet/Satellite?cid=1150885867182&pagename=JPost%2FJPArticle%2FShowFull
Jun. 28, 2006 0:50 | Updated Jun. 28, 2006 3:14
Number of US visas to Saudis doubles

イエルサレム・ポスト;米国のサウジアラビアへのVISA認可数が911後、
              始めて増加。倍増に。

911後始めて、アメリカ国務省はサウジアラビアむけのVISAを認可数を
大きく増加していて、6月10日現在で18,683となり、前年比で倍増している。

アメリカ国務省はVISA認可条件を緩和したわけではないとしているが、増加の
理由のひとつは司法機関などのデータシェアリングが上手くいっていること、
としている。しかしアメリカ国務省はVISAを拒否した数などのデータの公開は
拒否している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

興味深い現象で、ストラテジーページの書いている最近のサウジアラビアの
アルカイダ撲滅対策が進行していることに関係があるのだろうと思われる。

それ以外の外交的な思惑も無論考えられるのだけれど、アメリカ・サウジ
アラビア関係は改善してきている、とみるべき。これはライスのパキスタン
訪問などとあわせて、興味深い動き。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 16:20:32 ID:AH8/JXLt
アルカイダの戦略教義文書「The Management of Savagery」の英語翻訳版、全文(268ページ)
ttp://www.ctc.usma.edu/Management_of_Savagery.pdf
The Management of Savagery:The Most Critical Stage Through Which the Umma Will Pass
Abu Bakr Naji Translated by William McCants

Funding for this translation was provided by the John M. Olin Institute for Strategic
Studies at Harvard University, and any use of this material must include a reference to
the Institute. 23 May 2006

これはイスラム原理主義のジハーディストのイデオロギー教科書とされる基本的な文献とか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[1] Introduction (3)

First Topic: Definition of “the management of savagery” and an overview of its historical
precedents (11)

Second Topic: The path for establishing an Islamic state. (15)

Third Topic: The most important principles and policies for implementing the plan of action
and achieving, in general, the goals of the stage of “the power of vexation and exhaustion”
and, in particular, the goals of the stage of “the management of savagery.” (by the
permission of God) (23)

Fourth Topic: The most important problems and obstacles that we will face, and ways of
dealing with them (62)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アラビア語からの翻訳ということに加えて、イデオロギーの教書なのでイスラムの
固有名詞や概念が出てきて、正直に言ってとても読みにくい文書。
しかし、イスラム原理主義のイデオロギーを理解する為には読む必要のあるもの
のような気もする。時間をかけて取り組むしかないかも/orz

Savagery【名】 残忍、野蛮、未開、野獣、残虐性

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:49:47 ID:gwOaMsyy
ttp://www.realclearpolitics.com/blog/2006/08/degraded.html
August 10, 2006
Degraded

RCP:ロンドンの航空機テロ未遂事件、STRATFORの分析、その意味;

STRATFORの分析報告(有償、契約購読)がまとめていることをかいつまんで
説明すると以下の通り。

@テロ事件が未遂に終わり、多くの関係者が逮捕されたので、中東の外の世界での
 テロ攻撃を行なうアルカイダの能力が大きく減少した(その能力がゼロになったわけ
 ではないにせよ減衰した)

A今回の事件の関係者50人、そのうち半分近くが既に逮捕され、少なくとも英国国内の
 アルカイダのテロ遂行能力に大きな打撃。

Bアルカイダのテロが政治状況を大きく変える時代が終わった。911は世界を変え、
 スペインのマドリッドのテロは政権を交代させた。今回は空港が混雑して混乱しただけ。

C武装派イスラムの尖兵がアルカイダ(ワッハーブ派、スンニ・イスラム)からヒズボラ
 などのシーア派武装派に交代した。西欧のイスラム世界の最大も問題点はイランで、
 その手先であるシーア派ゲリラのヒズボラがイスラエルと戦争をしている。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 20:58:22 ID:ygn3FDyi
すみません
図書館から借りてきた本なんですが、詳しい方々から見た本の評価(偏りの有無等)を教えて頂きたいです

岡倉徹志『イスラム原理主義 神は恐ろしい教えを下したのか』
小滝透『イスラム原理主義がすべてわかる本―100の疑問に答える―』

以上二冊です
よろしくお願いします

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:37:29 ID:OiTHAJEo
イスラム原理主義=ファシズム

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 18:12:03 ID:bzO4PyOA
>>793

岡倉徹志はイスラムへの理解が深いが、それ故にイスラム寄りではあります。
(中立の姿勢を取ろうと努力していますが)

小滝透の方は、そもそもイスラムに対する理解が浅い、典型的な自称中東専門家
と似たような印象を受けます。

おそらく彼は反近代的な視点を持って日本の現状を批判し、そういった経緯から
欧米と対立しているイスラムにも注目をしているという立場だと思います。
そういった事に興味が有る人には面白いと思いますね。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 21:05:50 ID:jqPtuHbf
仏教原理主義といえば創価学会。

そのイスラム版だと考えれば、日本人にも解りやすいのでは?

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 21:36:17 ID:UbsoRqA3
はぁ( ゚д゚)?
自分たちの目的のために人は殺さんだろ

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 21:50:35 ID:TLOygFIH
欣求浄土厭離穢土

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 19:05:47 ID:HJeUXo0K
>>797

創価だけはガチです。 オウムという別働隊もありました。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 19:23:11 ID:YLADNz7n
こいつが知ってるらしいですよ
↓↓↓
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/car/1154334009/909

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 22:08:46 ID:ei68RyFy
ttp://www.strategypage.com/htmw/htwin/articles/20060828.aspx
ストラテジー・ページ:アルカイダはテロリストからビデオ・スターに転身


現在ではアルカイダは、さほどテロリストとして組織的行動をしていないが、
一点だけ顕著に成長している分野があって、それはオーディオやビデオの
配布である。プロパガンダ・ビデオなどのプロダクションは成長している。

2002 12 (8 of them vids)
2003 17 (6 vids)
2004 23 (5 vids)
2005 24 (14 vids)
2006 57 (33 vids) through August

上のように作品配布が増えているのだが、アルカイダはイスラム過激派を
支援し、指導して、その行動をビデオやオーディオで宣伝している。

過去数年間でインターネット環境が改善し、オーディオやビデオが広く参照
されるようになった。また、民生用ビデオ機器が発達して、アフガニスタンの
山奥でさえ高品質のビデオを製作・編集・コピーできる。

これらのイスラムテロリストのビデオはイスラム世界で大変大きな反響があり、
特に若いイスラム教徒に人気がある。そこで、見栄えの良い、スゴイ攻撃など
を計画して撮影することになる。そうした攻撃は稀であり、たまに実行されても
多くの逮捕者や被害者を出すのだが、宣伝ビデオは製作できる。

この宣伝活動を断絶させることは困難である。いくつかの国はイスラム過激派
のサイトを違法としている。幾つかのテロ対抗組織は宣伝ビデオの出現を見て
素早くサイトの閉鎖などを試みているが完全な除去は困難である。より効果的
な対策は、それらのビデオや宣伝戦略を指導している少数の知識や技術を
持つアルカイダ幹部の逮捕であろう。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 22:09:39 ID:ei68RyFy
ttp://www.strategypage.com/htmw/htiw/articles/20060828.aspx
Indonesia Intercepts Islamic Internet Terrorists

ストラテジー・ページ:インドネシアはインターネット上のテロ活動の犯人を逮捕


インドネシアはインターネット上のテロ活動を違法として、それを犯す人間を
逮捕している。最近の例では非イスラム教徒を殺戮する手法を教えるWeb
サイトを主催する男を逮捕し、またテロ組織の為の資金集めをしていたサイト
の主催者も逮捕している。

歴史的にインドネシアのイスラム教徒は非暴力的で温和なものであったのだが、
30年前からサウジアラビアの資金によるワッハーブ派イスラムがインドネシアで
広められ何億円もの資金が投じられて、過激派イスラム教徒は数百万人になった。

2002年にバリ島テロ事件で200人の犠牲者が出て以降、インドネシア政府は
テロリストの取り締まりに乗り出したが、毎年少なくとも一個の大型テロ
(20人以上の被害者を出すもの)と多くの小規模なテロ事件がある。

イスラム過激派はインドネシアのメディアで禁止され、インターネットが唯一の
メディアになっている。そのためインドネシア政府がインターネット上のテロ活動
の取り締まりに乗り出している。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 16:49:36 ID:YrPbTpuv

ttp://www.lauramansfield.com/j/zawahiri090106.asp
LauraMansfield.com
New As Sahab tape from Al Qaeda Invitation to Islam Released

ローラ・マンスフィールド:アルカイダの最新テープの全文英訳
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このサイトはアラビア語の重要な資料の英訳に専門化していて、
役に立ちそうなもの。

ザワヒリとアイマンの出演しているテープの全文英訳が掲載されている。
テープは48分あるそうで、この英訳文書も結構な分量になっている。

いずれにせよ、こういう一次資料がネットにうpされる時代になったことは
本当に嬉しい。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 17:05:53 ID:cprLUve9
>>796
全然違う。てか、そもそもからして日蓮の始めた宗教は仏教ではないから。

上座部仏教:自己の精神鍛錬により、輪廻からの解脱、つまり悟りを求めると信じる宗教。
大乗仏教:阿弥陀如来の本願を信じ、その功徳によって救済されると信じる宗教。

しかして日蓮教(創価学会を含むすべての日蓮系諸宗派)は、

日蓮の主張を絶対のものとして信じる宗教。

なので、日蓮教と仏教を同種とは見ないほうがいいかもね。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:31:09 ID:lxHA4lOZ
ttp://news.yahoo.com/s/ap/20060908/ap_on_re_mi_ea/saudi_cat_and_dog_ban;_ylt=AhR_0LF4pU0mRr1YiZX.5FMLewgF;_ylu=X3oDMTBjMHVqMTQ4BHNlYwN5bnN1YmNhdA--
Saudi religious cops ban dog, cat sales
By DONNA ABU-NASR, Associated Press Writer Fri Sep 8, 4:21 PM ET

AP:サウジアラビアの宗教警察がペットの猫や犬の販売禁止に


サウジアラビアの宗教警察は告示を出して、ペットの販売を禁止した。
そうした行為は西欧の悪影響であるとしている。

イスラム保守派は従来から犬を穢れたものと見なす風潮が有るので、
犬のペット販売禁止はまだ理解可能なのだが猫のペットの販売禁止は
多くの人を混乱させている。マホメッドは猫を愛したと伝承され、祈りの
前に身を清める為に使う水を、そのまえに猫に飲ませたと言い伝えられる
ほどである。

アラブ世界ではペットを飼うことは一般的ではないが、狩猟用や番犬
としての犬が飼われることはあり、野良猫は普通にいて、人が食べ物を
与えたりしている。しかし最近では犬や猫を飼うのはファッション化している
面もあってドーベルマンを飼うのがステータス・シンボルとみなされたりする。

今のところペット販売禁止は強制的に進められてはおらず、ペット所有者
哉動物病院にも特に禁止事項はなく、販売の禁止が告示されているだけ
である。宗教警察の告示は、販売を行なったものが逮捕起訴され得るのか、
また所有者がペットに生まれた子供を売ることが出来るのかなどを明確に
していない。

ペット所有者のなかにはショックを受けたり抗議を表明する人もいる。
イスラムが従来禁止してこなかった猫についての販売禁止に首をかしげる
向きも多い。(後略)

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 19:52:57 ID:QAoXjfGi
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/

▲今日までアルカイダの新たな対米攻撃は封じ込められてきたが、
テロは新たな信奉者を生み出しながら欧州とアジアとに拡散した。
米国がテロとの戦いのヤマ場とみなしたイラク戦争は、フセイン政権打倒
による問題解決という当てが外れ、新たなテロの温床を生み出してしまった

▲テロは心の戦いといわれる。それは現状に不満な若者らに、憎悪に
根ざしたゆがんだヒロイズムを植えつける。人々の暮らしに恐怖や不安の
毒を流し込み、政府や国民から問題解決に必要な冷静な認識を奪う。
ありもしない大量破壊兵器の脅威を名目とした戦争もそのせいだったのか

▲この5年をそう振り返れば、テロリストは半ば目的を達したとも見える。
だが世界の多くの人々は、テロが破壊しようとして破壊できなかったものを
失ってはいない。寛容と自由がさりげなく息づく社会がある限り、テロに
勝利はない。 毎日新聞(余禄) 2006年9月12日 0時05分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

典型的な日本の新聞のコラムの書き方。しかし、とても問題が多いと思う。

このコラムではイスラム原理主義のイデオロギーを誤魔化していて、
それは例えばCTB(http://counterterrorismblog.org/)の専門家たちの
研究をみればわかることだけれど、根本的に誤っている。アルカイダの
テロの戦略家の書いているものとか採用しているリクルートや教育の
中身をきちんと調査した上で発言すべきだ。

テロは若者の不満や情緒不安とは全く別物で宗教とイデオロギーと
戦略の問題。そしてテロの対抗するものは「寛容と自由がさりげなく
息づく社会」ではなくて、システィマティックなテロ対策と戦略と防衛体制
でしかない。何で国内のコラムニストはこうも情緒的でアフォなのだろう。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 19:57:19 ID:dyZjcR0O
お前らには悪いけどさぁ…






俺が神だ。

808 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/13(水) 19:41:58 ID:5imKcDlg
>>796
仏教で原初の姿に帰ろうとすると小乗仏教になります。創価学会は大乗仏教系の
組織なので全く関係無し。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 10:14:48 ID:MzRNTFQK
イスラムの法律である「シャリーア」によると、死刑に相当する罪は大きく3種類。
殺人、麻薬密輸入、そして婚外交渉、だそうで。少女が死刑にされた理由は「姦通」の罪と言うことですが、もちろん結婚なんてしていないわけで。


このことは出生証明書と死亡証明書の双方が揃っていることから証明されており、これがきっかけで調査が行われたそうです。

彼女は13才の頃にパーティに出席した際、自動車の中で少年と2人きりでいたという理由で「道徳警察」によって
「純潔に関する犯罪」で逮捕され、刑務所で短期間ではあるが放り込まれ、むち打ち100回の刑を受けたそうです。

また、刑務所からの釈放後、彼女の年の3倍と同じくらいの年齢の男性から暴行を受けていたそうで。
それが、Ali Darabiという既婚で子どもがいる51才の男性。この男から数回にわたってレイプされていた、とのこと。

彼女の死刑は家族には通知されず、裁判所の記録によると彼女の年齢は「22才」ということで処理されたそうです。
一応イランもいろいろな国際法に批准しており、18才以下の場合にはイスラム法を適用しないとなっているのですが、
それを無視するために「22才だ」ということにしたようです。22才という年齢は裁判官が彼女の体を見て決めたそうです。

ちなみにレイプした男性の方は95回のむち打ち刑で済みました。


51才の男性にレイプされた16才の少女が死刑 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060728_execution_teenage_girl

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:44:59 ID:m9/gclMb
ttp://online.wsj.com/article/SB115854987484066046.html?mod=opinion_main_europe_asia
REVIEW & OUTLOOK September 18, 2006
Faith and Unreason

WSJ(米国反、社説):信仰と非論理

まあそれは、いつもの事であって、謝罪要求、暴力、脅迫といったイスラム教徒
の大騒ぎは、簡単なことで触発されるわけで、インド系英国人の小説とか、欧州
の雑誌の漫画とかそして先週は、ローマ法王の神学の講義の中の一節とか。

ドイツ、レーゲンスブルグ大学で行なわれたベネディクト16世の「信仰と論理」
と題された複雑な内容の講演の中で、法王は14世紀ビザンチンのマヌエル・
パレオロゴス2世の言葉を引用した。法王は皇帝の「驚くほどの素っ気無さ」
について触れて、その言葉を引いた。

"Show me just what Mohammed brought that was new, and there you will find things only
evil and inhuman, such as his command to spread by the sword the faith he preached."
「マホメッドがもたらしたものは新しい、悪魔的で非人間的なもので、
 彼の信仰する教義を剣によって広めよ、という教えである」

この言葉それ自体は強いものであるが法王はそれを肯定したわけではない。
彼は、それが彼のものでないことを2回念を押している。しかしそんなことには
お構いなく、つまりサルマン・ラシュディの「悪魔の詩」を何百万のイスラム教徒は
読こともせずに(それは作家に死刑宣告したホメイニ師も同じだが)大騒ぎした
のと同じように、イスラム教徒たちは法王が何を意味したのか、あるいは口にした
のかを気にしない。

イスラムの指導者たちは自由世界が世界の主要宗教のひとつを議論するという
事を排斥しようとして、伝えられるところの侮辱に対抗して彼らの信仰を扇動する。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 18:49:45 ID:m9/gclMb

イラクのテロリスト・グループの幾つかはバチカンの攻撃を叫んでいる。
ソマリアのイスラム運動の指導者はイスラム教徒が法王を見つけ出して
殺すようにと呼びかけている。

これに関連してモガデシオの子供病院で尼僧が射殺されている。
パキスタン議会は全会一致でローマ教会を非難し、謝罪を求めている。

謝罪を求める圧力の中で、法王は昨日それを行い「私の述べた幾つかの言葉が
イスラム教徒には攻撃的と受け取られかねないところがあり、幾つかの国で
騒ぎになったことについて深く謝罪する」と述べた。先に抗議で引用した言葉は
「私の考えを表したものではない。このことが傷ついた方々に理解さるよう希望する」

法王のオリジナルの言葉が正しく伝わらなかった事は恥ずべきことである。
法王の引用した言葉は、講義の主要テーマである信仰と論理についての一連の
議論の中のひとつに過ぎない。

法王は、信仰と論理の正しいバランスを欠くならば人々は「命を脅かすような
病である宗教と論理の病理学」に陥るであろうとした。簡単に言えば政治的、
宗教的ファナティシズムのことである。

キリスト教においては神は論理と分離不可能なもので「最初に言葉があった」
のである。法王は「神はロゴスによって行い、ここでいうロゴスとは論理と言葉と
言う意味である」と説明している。

「聖書の信仰とギリシャ哲学の内部的な親善関係は重要なことで、宗教の
歴史の上からの重要性に留まらず世界の歴史の上で重要である・・この意見
の収束(convergence)はローマ帝国時代の遺産の追加もあって、それが後世
ヨーロッパを作った」と法王は述べた。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 18:50:31 ID:m9/gclMb

法王の提起した質問は、その意見の収束(convergence)がイスラム世界にも
あったのであろうかというもので、法王はレバノンのキリスト教神学者である
Theodore Khouryの言葉を引いている「イスラムにとっては神は絶対的に超越
した存在であって、イスラムの神の概念は我々の概念に囚われない」

もしその引用文が正しいのであれば、キリスト教とイスラム教の対話は可能
であろうか?法王にとっては宗教観の対話が意味をもつためには、論理に
裏打ちされた宗教である必要がある。

「全幅の論理のために、偉大なロゴスがあるので、私たちはパートナーを
文化的対話にと招待したい」と法王は講演を締めくくっている。

法王の招待は、通常の仲良くやる為の円卓会議への招待ではない。それは
条件がついていて円卓につくもの全ては宗教的動機の暴力や非論理を排除
しなくてはならない。法王の講演に対する反応の仕方によって一部のイスラム
指導者は、そうした対話の準備が出来ていないことを示した。

イスラム教徒がイスラムを批判するものを非難するのと同じようにイスラムの
テロを非難する日が来れば、対話が、つまりは西欧世界とイスラム世界の
関係を改善することを始めることが、出来るのであろう。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 22:55:02 ID:EbYm9SZl
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/09/21/AR2006092101513.html
Tolerance: A Two-Way Street
By Charles Krauthammer Friday, September 22, 2006; Page A17

WaPo:宗教的寛容の相互性について Byチャールス・クラウスハマー 

"How dare you say Islam is a violent religion? I'll kill you for it" is not exactly
the best way to go about refuting the charge. But of course, refuting is not the
point here. The point is intimidation.

「イスラムが暴力的な宗教だって? そういう事をいう奴は殺してやる」
という抗議はあまり良い法王への反論といえない。

尤も、反論することが彼等の目的ではなくて脅迫が目的であるわけだが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういう脅迫に対して西欧メディアが謝罪を繰り返し、宗教的センシティビティ
というのは、おかしなことである。でも、サラマン・ラシュデイの書いた本とか、
デンマークの漫画事件とか、イスラムの脅迫に対して西欧(メディア)は謝罪をいい、
センシティビティを言い募ってきた。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:09:49 ID:+4qaq/xX
他板からのコピペだが

アラブ某国に住んでたが、アラブは駄目だね、残念だが。
アラブ人いうのは、今の世界では政治経済のみならず、文化も芸術も何も生み出してない。
そういう低迷状況。学歴のある層の間にも文化創造の空気が無いんだよ。
アラビア語を学んだ多くの人間が嘆くのは、読めるようになってみたら、
現代のアラビア語で書かれたものは、内容が無さ過ぎて拍子抜けすること。
新聞も雑誌も評論も文学も。現代アラブ文学なんて、面白くないよ、ほんと。
だから、研究者は古典研究か宗教研究に向かっちゃう。
面白い創造が出てくるとしたら、宗教のくびきの少ないレバノンあたりからかと思う。
が、途は遠い。ほんと、何故だろうね。
とにかく大学生だって本なんてまず誰も読まない。
読むのは、教官が試験に出す教科書だけ。国立大学の学生だって、
生まれてから大学卒業するまでに、授業の課題以外の自由な読書で
まともな文学作品とか読むのなんて、平均0冊か1冊だろうね。
あとは、偏狭でヒステリックな原理主義的イスラームのアジテーション本か。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:10:53 ID:+4qaq/xX
知的程度、ほんと低いぞ〜〜。エジプトあたりは特に。
まあ、比較的知的程度がましなのは、レバノン、シリアだけど、
それでも日本人からみたら、あっちの大学院生が、日本の大学の1年生並くらいだ。
あんまりひどいんで、「アラブ人てのはもともとそうなんだよ」という単純な結論に
惹かれるほどだ。いや、結構そういう単純な理由がすべてかも知れんね。
アラブ人が本を読まないっていうのは、
日本で最近の若者は…とか言うのとはまったくレベルが違う話。
たとえば「アラブ文化の中心」であるエジプトでは、
そもそも本棚がある家ってのは100軒に1軒もないくらい。
わかる?上流や中流階級でも家に本はほとんど無い。子供の教科書以外は。
そんなところの評論だの文学だのってどういうレベルになるか、そういう問題。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:12:13 ID:+4qaq/xX
アラブ人の大半はテロ行為とは直接には縁は無いが、人口の大部分は、ターゲットが
非イスラム的なものであればテロを心情的に応援してるのは事実。
9.11事件については、アラブ人ムスリムの大半は、アメリカ人が死んでざまあみろと
本気で思っているだろうね。他の国の人もムスリムさえも沢山殺されたのは無視。
エジプトでは、人口の大半が、9.11はイスラームを攻撃する口実つくりのために
米国が自作自演したという陰謀説を無邪気に確信している。
アラブの「文化人」「知識人」のほとんどがそういう陰謀説を新聞雑誌で書き散らしてる。
今のアラブ人ムスリムには、テロはいけないことと認識することさえできないくらいに
視野狭窄と思考停止が染み付いてしまっている。
アラブ人の大半が心情的にテロ容認で、宗教がそれを日夜強化する役割を担っている。
その点を見れば、アラブ人またはイスラームとテロと結びつけるのが、
まったく100%根拠の無いことかというと、そうでもないのではないか。
ちなみに、アラブ人の教養の欠如、無知は、国連機関であるUNDPの、
AHDR(アラブ人間開発報告)でも、
Knowledge不足という言葉ではっきり指摘されているほどだよ。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:14:07 ID:+4qaq/xX
アラブ人で、ある程度近代的にものごとを考えるのは、留学経験者だね。
湾岸産油国の連中なら、留学先は、当然米国が多くて、次にイギリスかな。
産油国のアラブ人は少なくとも現実主義を身に着けてきていて、
英語を駆使してビジネス能力を身に付けよう、という感じだと思う。
エジプトとかレバノン、シリアとかアラブ中心部だと、
米国とならんでヨーロッパ(英独仏)への留学もいまだに多い。
マグレブだと言語上の理由でフランス留学が多い。
留学からの帰国組が、新しい文化を生んでいく可能性はないのかと思うけど、
レバノン、チュニジアなど宗教つまりイスラームの縛りの弱い国には、
まだ少しだけ希望があるかもしれない。
それでもあまり大きな期待はできないだろうね。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:15:12 ID:+4qaq/xX
でも、レバノンがレベル高いといっても、文化的には欧米の真似か、
さもなければナイーブな自国文化との折衷の表現であって、
なかなかそれ以上の良いものは出てないように思う。
それから、産油国の金持ちの子供たちの世代には、
欧米に住んで学校教育を受けた層も現れている。
彼らは、欧米の若者とある程度知識や感覚を共有する部分もある。
そうした中から、芸術活動を始めるアラブ系の若者は出てきてる。
ただ、まだまだ彼らが一流の芸術水準を実現できるには時がかかるような気がする。
いずれにしても、イスラームが薄ければ希望がある、アラブ諸国の現地から
離れて育ったものに希望がある、っていう話。
つまり、イスラーム社会やアラブ諸国の内部から生まれている希望じゃない。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:56:38 ID:dkB//sHq

蜃気楼  ナギーブ・マハフーズ
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4807490176


この人の本は面白かったよ。
今年になって亡くなってしまったらしいけど。

でもまぁ、確かにアラブ人の文豪とかってあまり聞かないね。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 19:17:20 ID:pynlaJrV
>>816
>エジプトでは、人口の大半が、9.11はイスラームを攻撃する口実つくりのために
>米国が自作自演したという陰謀説を無邪気に確信している。
>アラブの「文化人」「知識人」のほとんどがそういう陰謀説を新聞雑誌で書き散らしてる。
>今のアラブ人ムスリムには、テロはいけないことと認識することさえできないくらいに
>視野狭窄と思考停止が染み付いてしまっている。

たしかにある種の視野狭窄と思考停止かもしれないが、論理がねじくれてないか?

テロが悪いことと認識していて、アラブ人ムスリムがやったと認めたくないからこそ、
そう言った陰謀論、都市伝説が受け入れられてるわけだが。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 19:29:57 ID:U3QOHGcd
いや別の意味でねじくれてるのよ。
テロでアメリカ人が死んだマンセー
だとしたらテロは自分たちがやったと誇るべき
なのにアメリカが自分たちを圧迫するための陰謀だと、
加害者意識と被害者意識を同時に満足させる
チョソやチャンコロも顔負けの出鱈目論理。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 19:39:39 ID:U3QOHGcd
でもマフフーズってイスラム主義者のテロで重傷を負ったり、
イスラム教を棄教したと見なされて奥さんと強制離婚させられそうになったり、
エジプトではひどい扱いだよ。
近代化した人はイスラム過激派に迫害される見本じゃないかな。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 20:59:56 ID:Me2YSlT8
アラブ
阿羅醜人は首切り民族

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:24:30 ID:lPfl0wWN

コーランの教えによれば、イスラムのために殉教した戦士はみな天国に行って、
そこで「黒い瞳の72人の処女たち」と「交わる」ことになっているという。
だから爆弾戦士たちは、決行の前には必ず下着を替えて、局部を念入りに
聖なる白布で保護して、身を清めてから死地に赴くことが判明している。

ところで、コーランにはときどき意味不明な記述が散見される。たとえばマリアの
処女懐妊のくだりでは、生まれたばかりのイエス・キリストはマリアを慰めるが、
通常のコーラン正本では「悲しむことなかれ。神は汝の足を小川の流れに入れたまう」
と書かれており、何のことだかよく解らない。

そこで「コーランのアラビア語はシリア方言ではないか」と言い始めたのがアラビア語
方言学の権威のクリストフ・ルクセンブルク。前の一節も、シリア方言で解釈すると
「悲しむことなかれ。神は汝の出産を正当なものと認め給う」となり、意味がよく通るのだ。

では、イスラムの殉教者は「黒い瞳の72人の処女たち」と「交わる」という一節は
シリア方言で 解釈するとどうなるのか。なんと、「目が大きい処女達」とは「クリスタル
のような白い果物」という意味になってしまうのである。

マホメットは「殉教すれば白いブドウがいっぱい食えるぞ!」と言っただけなのに、
その教えを勝手に 誤解してエッチな期待を持ち、チンポコを念入りに保護して爆死した
阿呆なテロリストたちは全くもって ご苦労さんとしか言いようがない。しかし、いちばん
気の毒なのは、こういう馬鹿げた誤解の巻添えで 命を落とす羽目になった犠牲者たちである。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 18:30:16 ID:pxpCauj7
今日、ムハンマドの事をマホメットという人間はイスラムについて語るべからず
イスラム教徒としては憤る。 
しかし、所詮、社会を知らない、オタクやニートの言う事には説得力が無い、額に汗水流して、家族の為に
働く事が判らない輩、人の痛みなど到底理解できない輩、自分に不満を持って、やれだれだれが
悪いと書き、情けない、人の批判する前に自分の食い扶持ぐらい自分で稼げ、自分で恋愛相手を見つけて
からでも遅くは無い

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:52:23 ID:OXLQ8XW9
只のカルト集団だよ、集団精神病、治療法なし、
火星に隔離してくれよ。
ヒットラーは正しかったよ正義の味方ヒトラー。
仏教以外の宗教に侵された奴らは殺すべき、 感染する精神病だならな。


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 05:06:43 ID:KZMfUFds
826さん
よほど悩みがあるんだね、人生は捨てたものじゃないよ
しっかり、人生を生きて下さい、希望を捨てず、人には期待せず、
自分の力で自分お人生を切り開いて下さい、
自分に対して、自信がつけば、言葉も高尚なものとなりますよ
頑張ってください

378 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★