5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

慢性病は西洋医学だけでは治せない 5

1 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 10:16:02 ID:6RiYOdG20
前スレ
慢性病は西洋医学だけでは治せない。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161485450/

前々スレ

慢性病は西洋医学だけでは治せない 3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160089885/

前々々スレ

慢性病は西洋医学だけでは治せない 2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152881758/

前々々々スレ

慢性病は西洋医学では治せない。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1150240946/

前々々々々スレ

何一つ治せない西洋医学 2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1145056361/


初代スレ

 ◆ 何一つ治せない西洋医学 ◆
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1129862533/

2 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 11:26:41 ID:1a6t74Tj0
マリリン、きのことりの共通点。

都合の悪いことはスルー。


とくにきのこは詐欺師です。注意してねw





3 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 12:12:25 ID:tFWnMlWc0
999 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 11:59:43 ID:tFWnMlWc0
なまじ頭がいいばかりに 患者の訴えを「妄想」で切りすててきたからこそ
内分泌への理解が遅れに遅れた。

ステロイドで体がおかしくなった女性の話をちゃんとくみ上げていれば
こんなに巨大な間違いを招くこともなかったのに。


4 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 12:16:50 ID:tFWnMlWc0
見かけの正常値に騙されてるのはお医者の方ね。

甲状腺スレでは正常値から漏れて 低下症の症状に困ってる人は
既に自分で個人輸入する道を選んでる。

プロゲステロンだって同じ。医者と議論する膨大な手間なんてかけられないから
自分で手に入れて改善してる。

5 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 13:01:01 ID:kysOadfL0
The Third Edition ofThe Miracle of Natural Hormones

"The Third Edition of The Miracle of Natural Hormones" contains a brand new section entitled: 5 Steps to Improving Your Health. This new section includes information on:
How drinking water can improve your health;
How a balanced diet can balance your hormonal levels;
Which vitamins and minerals are important for your body;
Why heavy metals are detrimental to your health; and
How stress reduction can improve the functioning of your immune system.

一応、研究対象として購入。

Chapter 1: Introduction
Chapter 2: Failure of Conventional HRT
Chapter 3: Hypothyroidism
Chapter 4: Adrenal Hormones Introduction
Chapter 5: DHEA
Chapter 6: Natural Progesterone
Chapter 7: Natural Estrogens
Chapter 8: Natural Testosterone
Chapter 9: Melatonin
Chapter 10: Hydrocortisone
Chapter 11: Human Growth Hormone
Chapter 12: Pregnenolone
Chapter 13: Detoxification
Chapter 14: Final Thoughts
Appendix A: Glycemic Index

8割かた未解決なのによく言いますね、この人は

6 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 13:01:10 ID:5A2AvNX50
830 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/11(土) 20:41:57 ID:K7qvmdAm0
もう800超えたので、ちょっとまとめ

<Short Summary>

きのことりの背景

人どなり
自身更年期障害に苦しみ、家族の健康管理にも責任を感じている女性
数少ない医療との接点から医師無能、無礼、無用論を展開、重複を加味して20名程度の医師たちと討論(口喧嘩)中
自分の経験を踏まえて自然なホルモン療法を推奨
無神経な医師に傷つけられた彼女は、この板でさらに傷を深めより強硬な路線へ進みつつある
二度と医者には掛からないという決意を胸に、意地を通して死ぬ覚悟をしている
ネット上で医師たちを加害者(犯罪者)と罵り、脅迫行為を繰り返す
一方では、極希に医師のあり方について貴重なコメントを残すこともある
ただの侠女ではない、またふざけた荒らしでもない
魂の叫びから時折発する言葉は本物


彼女の主張のまとめ
1.成人発症の原因が特殊なもの意外はホルモンバランスのくずれによって起こる
2.ホルモンバランスを整えればこれらの殆どは軽快あるいは治癒する
3.今まで行われてきたホルモン補充療法は合成ホルモンを使うために副作用が強い
4.天然型ホルモンを使用することでその副作用から開放される。実際副作用はない
5.このことに医師たちは無関心であるばかりか無知である
6.よって医師を無視して自分で解決策を探すのだ
7.ブラウンスタイン博士(アメリカ予防医学会の顔)の著書に答えがある
8.ホルモンの低下は一般的な検査法では評価できないので個別に症状と照らし合わせて必要なホルモンを摂取する
9.ホルモンの不足は微妙であるが、その弊害は大きく、これを補正することによってより大きな病気への進展を食い止めることが出来る
10.代謝の落ちた身体には甲状腺ホルモン、ストレスで消費されるコルチゾンを、女性特有の性周期関連事象にはプロゲステロンを検査上異常値ではなくとも使用すること
11.以上、問答無用、利にかなっている

7 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 13:01:41 ID:5A2AvNX50
>>6
831 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/11(土) 20:47:01 ID:K7qvmdAm0
まとめその2

反論した医師たちの主張のまとめ(一般論編)
1.殆ど医師との付き合いのない彼女が医師を無能呼ばわりするのはおかしい
2.更年期障害の治療を現在あるものと自身で比較検討した結果ではないではないか
3.ある書を引用する前に直感に頼りすぎている。自分にも「あるある」症状の羅列も医学的に病気との因果関係は不明。
4.天然型の分子構造をとっていても合成ホルモン剤であろう。それを「自然な」というのはおかしい。
5.ストレスで消耗するコルチゾンをコートリルで補給、を評して意図的に弄り回すような治療を自然なと主張するのはおかしい
6.あたかも全てが良くなるが如き表現は2ちゃんねると言えど不特定多数が見る掲示板では不適切
7.科学的データを示せ、EBMで判断しろ

反論した医師たちの主張のまとめ(専門編)
1.吸収量の低いクリームでバランス補正と言うは如何なものか
2.ホルモンバランスの乱れを示す科学的なデータを彼女および推奨する本は持っていない
3.吸収量が少ないと明らかに分かる投与法を含みためバランスを補正している証拠がない。その証拠にサプリメントとして売られている。
4.成人病の代表格である糖尿病や高脂血症の分子病態からして彼女の主張する治療で解決すると即断できない。一部医師はそうなる可能性は低いと主張。
5.いわゆるさじ加減の問題であり、合成・天然型の問題ではない

8 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 16:51:29 ID:4GW3fn+S0
949 :卵の名無しさん :2006/11/12(日) 00:19:32 ID:4GW3fn+S0
2CHにおいてはあの劇症肝炎の症例と本の推薦は薬事法違反にはならないのか。
一応患者の感想と書いてたが、きのこがつけた注釈ではないのだろう

9 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 17:09:21 ID:3Xvlzesw0
神田後藤クリニックいとう整形外科木村クリニック市川医院新潟手の外科研究所宇野整形外科医院金子産婦人科高月整形外科つかはらレディースクリニック一宮市立市民病院

10 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 17:32:39 ID:tFWnMlWc0
983 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 11:03:12 ID:tFWnMlWc0
>四肢の傷からの感染の関門である脇の下や足の付け根のリンパ節
>この部分は最重要であり免疫撹乱や錯乱を起こしやすいポイントである。
>だからその部分の体温が高く、免疫活動を維持しやすいようになっていると解釈される

へ〜・・・面白いね。甲状腺研究でも体温が低いというのことが 感染症
に対する抵抗を下げる事実をいくつかの動物実験で示してるよ。
体温が下がる尻尾の先の骨髄では血液細胞は存在しても血液は作られないんだって。
つまり低下患者の酷い人は質のいい血液を作れない。

早い話が体温が低いと体の働きは十分におこなわれない→細胞の異常→小さな不調
→ダメージが積もる→発病→ダメージが積もる→回復が出来なくなる→慢性病
と、こうなる。

>ビタミン?ホルモン?ミネラル? アホか?
アロマ馬鹿さんは甲状腺ホルモンが体温を産み出すホルモンだとは
知らないのかな?w

11 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 19:27:52 ID:b/3xszBY0
俺が書いたんだからアロマに言っても無駄


きのこ主張のまとめ
その2

12.分子構造をいじればどんな副作用が出るか解らない。どうなるか解らないくせに使いたがる医師は無責任
13.その無責任を自己弁護するためにデータを示せと言うのは本末転倒で見苦しい
14.ホルモンバランスの破綻でおこる病気に大量のステロイド投与して治療することでより酷いホルモンバランスの悪化が起こる。これも本滅転倒治療
15.このホルモンバランスに関心を示さない医師が多いのはパーツ医学の弊害
16.パーツ医学を信望する連中にいくら言っても無駄なので自前でやることを推奨する
17.バーンズ博士は甲状腺ホルモンの軽微な低下で病気になることを示している
18.天然型は力価・代謝が本人と同じだから副作用はない
19.患者個別でしか語れないのがホルモンバランスなのでパーツ医学の一般論は無意味
20.どうせステロイド大量投与に集約していく医学を学ぶ医者に頼る理由はない
21.決定的なのは個人差、重要なのは直感、それで十分
22.全体を見ないから現実離れする    (つまりパーツ医学を追求してもEBMは遠ざかる?)
23.パーツ医学を学ぶと頭がごみ屋敷になる
24.不要な知識は捨てることで全体が見渡せる

号外:患者の無知をあざ笑ってちんけなプライドを満足させてるような医者は
水面下でいつか足元ををすくわれますよ。患者に。

12 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 20:38:33 ID:tFWnMlWc0
>>11
そういう風にまとめるといかにも偏るねw

どう受けとってもらっても結構ですよ。
どうせ人というのは自分が受け取りたいようにしか受け取りませんから。

私もホルモン関係情報に反応したのは「薬で病気を治すというのはなんか違うん
じゃないか」という長年の漠然とした思いにマッチしたからだし。
自分の望む方向に受けとって活用するものだよ。情報は。

だからこの情報を「患者の妄想」と受け取った方が都合がいい場合にはそう受け取る
でしょう。当然ね。

13 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 20:58:10 ID:tFWnMlWc0
「医者も知らないホルモンバランス」を読んでプロゲステロンで解決しようと
するも、実は生の食べ物(酵素)が不足してただけだった、みたいな下の例もあります。↓
ビタミン ミネラル ホルモン 酵素 いずれの不足か阻害なのかは治って見るまでは
わからない部分もあります。

325 :306:04/09/14 23:05:58 ID:JnMbBHCD
JKさん、273さん>長文レスを繰り返してしまって、却って御心配をお掛けしてしまったよ
うで本当にすいません。なんとか要点をまとめて短くしたいのですが…

カリウムですが、今の所納豆を昼夜二食、ワカメ、昆布、のりのいずれかをつけ合わせに、
間食かデザートで果物を1つ、緑茶やインスタントコーヒーも飲んでますので、これでなん
とか必要量はクリアできないかな?と思ってます。マルチビタミンにも若干含まれています
ので、新たにカリウムのサプリを追加すると過剰摂取になってしまいそうで、それとサプリ
に頼ってまた食生活が戻るのを戒めたいので…(すでにマルチビタミンを飲用してますし)
なるべく食品でがんばってみて(ミネラルよりは食品で取りやすいですし)どうしてもダメ
だったら、その時サプリを追加しようと思います。

>甘草がカリウムを排泄、ナトリウムを溜める作用があって
知りませんでした。甘草も婦人科やアトピー、炎症に効くとあってオイルを飲用していました。
甘い物や精製炭水化物ばかり食べてた身に、これは逆効果でしたね…。勉強になりました

『医者も知らない〜』を読んで、プロゲステロンクリームの量を若干増やしました。ティース
プーン1/4→1/2×2回です。食生活を変えたからか、ミネラルサプリが効いたか、甘い物へ
の飢餓もかなり減りました。つい2日前までは我慢するのが辛かったんですけど、昨日あたり
から果物1つだけでも充分満足できます。顎まわりのニキビも治ってきています。
今まで色んな化粧水や皮膚科のキツイ薬でも全く治らなかったのに…。これは期待してもいい
のかな?(まだ1ヶ月周期の不調が来るかもしれないけど)

チェストツリー、今日来るはずだったんですけど、なんと違うハーブが届いてしまって、返品&
再発送待ちです。クリームとの相性も見てみたいので、この黄体期に使ってみたいんですが。


14 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 21:01:39 ID:tFWnMlWc0
失礼。酵素不足よりも甘いものの節制のほうがこの方の場合には
大きかったのかも知れない。或いは両方かも知れないけども。

>食生活を変えたからか、ミネラルサプリが効いたか、甘い物へ
>の飢餓もかなり減りました。つい2日前までは我慢するのが辛かったんですけど、昨日あたり
>から果物1つだけでも充分満足できます。顎まわりのニキビも治ってきています。


15 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 21:11:44 ID:PKI9xExs0
いま英語版を読書中
所詮15ドルの安物か?
それなりにきのことりのトリックが明らかになる予感がするぞ

先のまとめだが
めい一杯好意的に簡略化したんだけどね
挑戦的な態度を言葉に置き換えていくと上記のようになった。
不満はないだろ。

16 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 21:18:41 ID:tFWnMlWc0
毎日多忙な女性は 甘いものにはまって血糖値の不安定症状を持ってることが
多いらしく、それがホルモンバランスを乱してることがあるようなのです。

こんな例にまで薬で対処しようとすれば 原因をそのままにして さらに副作用の
ある薬の影響のおかげで元の原因は永久にわからなくなります。

ですからプロゲステロン研究のリー博士といえども「プロゲステロン摂取ですべてが
解決するわけではない」と強調してます。
ここのお医者たちは 私がプロゲステロンや甲状腺ですべてを解決したがってるかのような
ことを言いますけどね。

17 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 21:20:30 ID:PKI9xExs0
おっと、過去発言を棚に上げてもみ消しの欺瞞行動か?

18 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 21:26:35 ID:tFWnMlWc0
>いま英語版を読書中

それは素晴らしい。悪態ついた甲斐があったかもw
出来ればりー博士 バーンズ博士のほうも読んでください。

ブラウンスタイン博士の臨床例だけを読むと ホルモン万能な考えに
陥りがちですから。あくまで個人の要因は違っていますよ。


19 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 21:29:54 ID:PKI9xExs0
いやいや、難病の治療に彼が作成した治療計画で効果があったとする治療内容だが

Armor thyroid,
DHEA
natural progesterone,testosterone
multi-vitamin, B12mix
selenium
vitaminE
flax seed oil
MINO
CLDM

恐ろしい、基地外としか言いようが無い

20 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 21:41:21 ID:tFWnMlWc0
そう?
私はプロゲステロンと甲状腺剤でかなりのちいさな不調を解消してるし
この5年間でプロゲステロンその他で改善した例の報告を聞いてるから
さほどおどろかないけど。

どれも人間の体の構成要素だよね。抗生物質はのぞいて。
もともと人間の構成要素について理解がなさすぎよ。
いまの医療は。くわしいのは薬についてでしょう。

21 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 21:43:35 ID:Gkcf2Zr30
>>19
自分が不治の病になった時はどうするつもりなのか聞きたい。

22 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 21:45:57 ID:PKI9xExs0
それより気になるんだけど

名乗るまでも無く医者はわかるよね
あんたはどこかの栄養学関連の人?
seed oilの効能を近代的に論文化したのは俺の前のボスなんだけど

23 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 21:48:39 ID:tFWnMlWc0
>>22
だれに向かっていってるの?私に向かっていってるのなら
栄養学関連の本の熱心な読者である一般人に過ぎないけど?

24 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 21:49:36 ID:PKI9xExs0
>>21
突然割り込むな、飛んでしまったではないか

俺ではなくあんたらがその方法を自分のないから導き出せないのだろ
医者は失業しても、どんな薬でも手に入れて自分の身体を治療できる
ロボット術具を仕入れれば自分で手術も可能になるだろう

医者はいなくなって困るのは君達


25 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 21:50:32 ID:Gkcf2Zr30
>俺の前のボスなんだけど

つまらないことにこだわっていると大物になれませんよ。

26 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 21:52:08 ID:PKI9xExs0
一般人にしては理解力はあるね。

学内の栄養学の助教授はあんたより遥かに低レベル
日本の栄養学は医者が殆どいないからね

27 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 21:54:43 ID:Gkcf2Zr30
>>26
無添加食品のスーパーの店員さんが理解しているレベルの高さを知らないね。

28 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 21:54:53 ID:tFWnMlWc0
>医者はいなくなって困るのは君達

いなければいないで何とかするのが人間だから心配スンナ
つーか今のスタイルが崩壊して新しいスタイルが生まれるのよ。

もしくは健康管理は完全な自己責任になるかもね。
医学知識は公開になって、公共財産になる。



29 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 21:57:13 ID:PKI9xExs0
さて本文に戻ると

原因不明の慢性疾患全般において
minimal changeの甲状腺甲状腺機能低下は10%
normal rangeが90%

この慢性疾患の集団は全人口の40%に相当する    I feelと前置き

これに甲状腺ホルモンを投与する理屈だ

これは統計学でも医学でもないな
人体実験ということだ
君達もブラウンスタインの本の問題点はよく理解しておけ

30 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 22:00:57 ID:Gkcf2Zr30
>>29
天才の医師には直観もある。だから現場対応で大丈夫だったんでしょう。
あなたは同じことをしようと思わない方がいいですよ。
Oリングでつまづいているくらいの人だから。


31 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 22:01:33 ID:tFWnMlWc0
私は「医」というのは人間の構成要素に精通するのが本来の「医」だと思ってる。

ビタミン ミネラル ホルモン 酵素 あとは有害微生物
それからまだ未知の要素があるかもしれない。
これらの不足 阻害 影響が健康を蝕むというのは説得力がある。
だからこれらの要因を根気良く探っていく。

その要因の対策を実行した時に病気 不調が改善したならそれが原因といえる。

理に叶ってると思うけどね。

32 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 22:06:22 ID:PKI9xExs0
>ビタミン ミネラル ホルモン 酵素 あとは有害微生物
それからまだ未知の要素があるかもしれない。
これらの不足 阻害 影響が健康を蝕むというのは説得力がある。

だから、それが全てパクリの知識に過ぎないの
だから不安であんな多種多様な薬を同時につかって網をかけるの

結局のところ「とんでも内科」

33 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 22:10:32 ID:tFWnMlWc0
>この慢性疾患の集団は全人口の40%に相当する    I feelと前置き
>これに甲状腺ホルモンを投与する理屈だ
>これは統計学でも医学でもないな 人体実験ということだ

人体実験上等じゃないですか。いままで医学が人体実験じゃなかったことがありますか?
世の中に冷え性がどれぐらいいますか?またはホルモン分泌が自然に低下する高齢者が
世の中の何割いると思いますか?
4割という数字が重要じゃない。それが自分にあてはまるのかどうかでしょう。

ちなみに私は体温でも、自覚症状でも とても低下患者に当てはまる例ではないですよ。
しかし改善する症状があったのです。軽い鬱と部分的な湿疹と肝臓の機能向上がある。
あなたが考えるよりはるかに軽度な機能低下でも体には不調がでるということだと思う。


34 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 22:12:46 ID:tFWnMlWc0
>だから、それが全てパクリの知識に過ぎないの

パクリだったらなにか問題なの?
あなたが使ってる言語自体が先人のパクリそのものじゃない。
なぜそんなつまんないとこに反応するんだろう。


35 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 22:13:46 ID:Gkcf2Zr30
>>32
>パクリの知識に過ぎないの

あなたは画期的な方法を生み出す予定ある?

36 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 22:14:10 ID:PKI9xExs0
>>33
それもI feel、あれもI feel

あなたが特に敏感なのは承知の上です。

大酒のみ、肥満、喫煙者、更年期障害(医学用語です)を加味してください!

生活習慣病ですよね


37 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 22:16:25 ID:tFWnMlWc0
私は誰が元祖なのか、なんてことにはいささかも興味はない。
その研究が使えるかどうかだけ。

そして一般大衆が手が届く場所にいてくれたことを感謝するだけですね。

38 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 22:17:10 ID:Gkcf2Zr30
>>36
>それもI feel、あれもI feel

なるほど、原書には「I feel 」。
素晴らしい。やっぱり天才は違う。
ますますあの本を信頼した。

39 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 22:19:56 ID:PKI9xExs0
いやいや、パクッた本人がそのメカニズムを理解しているとは思えない経歴と業績だから問題なんでしょ

40 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 22:21:23 ID:Gkcf2Zr30
>>39
「理解無しで正しい結論に短時間で到達する」=神業

41 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 22:22:16 ID:tFWnMlWc0
>生活習慣病ですよね

生活の悪習慣が要因ならホルモン摂取では解決しません。


42 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 22:23:09 ID:Gkcf2Zr30
天才にしか時代は変えられません。

43 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 22:24:28 ID:tFWnMlWc0
>>39
>メカニズムを理解しているとは思えない

自分だって「I feel 」じゃない。
科学者ぶってたってね。みな感情に支配されてるの。

44 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 22:25:19 ID:PKI9xExs0
2番煎じで天才とはね、  ??????

>>21

冷静になろう

45 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 22:27:35 ID:Gkcf2Zr30
>>44
元祖がボンクラで弟子の功績で広まるものもあるよ。

46 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 22:29:59 ID:PKI9xExs0
格調高い板にしようと精神科の先生と約束したんだから、ぐじゃぐじゃ言うな!


彼のspecific nutritional recommendation

うん、俺の知る限り理にかなってる。パクリだから。


47 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 22:31:39 ID:Gkcf2Zr30
>>44
エゴには閃きは来ない。1番を取りたいのは学者のエゴ。
パクリであろうが患者のためになりたいのが本物。

48 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 22:32:41 ID:tFWnMlWc0
一般大衆が理解しやすい形に編集した功績というのもあるかもね。

難解であれば知的にみえ、玄人受けするっていうのも専門家が陥りやすい
ところですね。

49 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 22:35:46 ID:tFWnMlWc0
とどのつまりは>>46

嫉妬なワケですか。超くだらん。

50 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 22:37:47 ID:PKI9xExs0
農薬出来るだけ避ける、trans fatty acidカット、精製砂糖カット、多めの天然水、合成甘味料カット

こんな言葉に弱いんだよ素人は、コロッといくんだよね


51 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 22:43:32 ID:tFWnMlWc0
>>50
実際に症状が良くなれば その通りだと思うでしょう。
コロッといったからといってなんだというのですか?

馬鹿臭い。この人はいかに自分が専門家なのか誇示したいがための
言動しかしてないじゃないですか。張子のトラだ。

52 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 22:45:13 ID:PKI9xExs0
>>49

だから分析してんのよ



糖尿病患者は甲状腺ホルモンを多量に要求する状態となっている
慢性的に増えた要求量は甲状腺ホルモン過剰の状態となり
甲状腺ホルモンレジスタンス状態となる
この状態ではTSHの測定は意味を持たない

これにはネット上で他の医師がコメントしている

his logic is easy to follow"

どうねんでしょうねー、甲状腺専門医にお出まし頂いてコメントしもらうことにしましょ

53 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 22:45:47 ID:Gkcf2Zr30
>>50
誰が言うかによります。

参照↓
>食べたいだけ食べて、太るだけ太って、薬も飲んだり飲まなかったりで悪くなったやつに限って、
>それを他人のせいにするんだ。


54 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 22:53:38 ID:PKI9xExs0
事前の血液検査、体温グラフ作成、その他生活習慣も問題点の洗い出し、感染症の
可能性の評価、栄養状態、体水分比率評価、年齢、性別、性周期、現疾患、現治療

必要だといってるじゃないの
辛うじて医師免許を与えられる

55 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 22:55:59 ID:tFWnMlWc0
生理前症候群のスレにいくと 過食の症状が結構あるけど
食べずにはいられない、ということ自体が一症状でもあるのね。

精神症状でも 被害妄想を抱かずにいられないというのがあるけど、今の医療では
説教ですませているよね。ホルモン分野では立派な判断材料だよ。

56 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 22:58:52 ID:PKI9xExs0
いやいや、そう言われると医者の立つ手はない。
以下を読んで反省すべき。
武道の心を忘れるな。

つまり、きのことり女王様は

更年期障害に肥満と喫煙、大酒、ストレスのリスクファクターを抱えて
医師を無能呼ばわりして
ホルモン療法に逃げ込んだ

更年期障害にHRTが適用であるからホルモン療法は理にかなっている
でもぐーたらは自覚しないといけない。

よって、医師無能論を展開する資格なし

57 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 23:01:22 ID:Gkcf2Zr30
>>56
「根性論」に逃げ込んでるって。

58 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 23:01:43 ID:PKI9xExs0
誤字、立つ瀬ですた

59 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 23:07:02 ID:Gkcf2Zr30
>パクリだから。

あのね、こういう道徳心って
基本的に「親のエゴが偽装したもの」の丸飲み。

60 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 23:09:37 ID:PKI9xExs0
>>59
相変わらず意味不明


もう一度

事前の血液検査、体温グラフ作成、その他生活習慣も問題点の洗い出し、感染症の
可能性の評価、栄養状態、体水分比率評価、年齢、性別、性周期、現疾患、現治療

ブラウンスタインも必要と言っている。これで彼が医者の端くれであることはハッキリした。

61 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 23:13:29 ID:tFWnMlWc0
>更年期障害に肥満と喫煙、大酒、ストレスのリスクファクターを抱えて
>医師を無能呼ばわりして ホルモン療法に逃げ込んだ

みてきたようなことをいうねw
更年期にはなってませんよ。「前」更年期症状ね。
肥満と喫煙 ストレスはあなたの「妄想」。週20時間しか働いてません。
家庭菜園が趣味です。のんびりした生活です。
大酒も年に数回程度です。症状は酒を飲む前からありました。

前更年期が起こったのは排卵が起きなかったためだが もともと排卵は
起こりにくい体だったのかも。機能低下が関係してるのかもね。
母親もこの年代には不調だらけだったよ。

医者は無能ではなくて「使えない」といいましたね。
強い薬を好むことから「害を成す」と言い換えてもいいですよ。


62 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 23:15:02 ID:Gkcf2Zr30
>Dr.DQN

あなたはきのことりさんを助けようとしている。
そこに愛があるよ。彼女も気付いている。
お題は「ホルモン」でも真の目的はそこにある。
だから丁寧に分析して彼女の頭を整理しているわけでしょ。

>きのことりさん

そのやさしさに溺れて喧嘩がやめられないとこあるよ。

二人とももう少し素直になってね。

63 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 23:15:58 ID:tFWnMlWc0
>事前の血液検査、体温グラフ作成、その他生活習慣も問題点の洗い出し、感染症の
>可能性の評価、栄養状態、体水分比率評価、年齢、性別、性周期、現疾患、現治療
>ブラウンスタインも必要と言っている。これで彼が医者の端くれであることはハッキリした。

そりゃ彼の立場からはそういって当然ですわな。
私は自分の健康管理には彼の助力は要りませんでしたけどね。



64 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 23:21:42 ID:tFWnMlWc0
>>56
更年期障害は グーたらが原因だという先入観があるんですねw
恨みを買う医者の典型的思考だわ

>肥満と喫煙、大酒、ストレスのリスクファクターを抱えて
これらの嗜癖があること自体ホルモンのアンバランスの兆候であることが多い。

説教して医者の役割を果たしたような気になってるんですね。


65 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 23:22:08 ID:PKI9xExs0
Dr.Leeに関しては非常に読みやすそうだ、後日分析とする。

Dr.Brownsteinに関しては人隣とその主張は大体わかった。ネット公開の著も参考にして今後も考察していく。

最後に、まともなことを一言。

甲状腺末は長い歴史の中で副作用の殆どないことは証明されている。
実は、免疫療法の補助として使っている。今まで言ってこなかったが、マイルドで安心して使える。
より良いものが出ることを期待しているが、ブラウンスタインの言うことで唯一その通りだと思うことがあったので紹介しておく。

甲状腺末はT1,T2,カルシトニン、そして成熟ホルモンを含み、T4/T3単独で投与するよりも高齢者や栄養状態の悪い人に活性体を補給しやすい。
これは事実だと思う。


66 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 23:22:41 ID:tFWnMlWc0
>更年期障害は グーたらが原因だという先入観があるんですねw

こういう男性は熟年離婚を招きやすいからご注意を。


67 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 23:23:31 ID:Gkcf2Zr30
病気の人たちを第一に考えているのが本心なら
無駄に長い議論をせずに自分の方針だけはっきり表明してください。

ではお二人とも
「自分が不治の病になった時はどうするつもりなのか」を聞かせてください。




68 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 23:26:06 ID:DiA4Jfp30
思い込みという。

69 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 23:28:50 ID:PKI9xExs0
>更年期障害は グーたらが原因だという先入観があるんですねw

だれもそんなこと言ってないでしょ。もう一度戻って見ろ。

70 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 23:31:54 ID:tFWnMlWc0
>>69
>でもぐーたらは自覚しないといけない。

71 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 23:33:51 ID:Gkcf2Zr30
患者を冒涜していることにそろそろ気付け、おい。

72 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 23:37:10 ID:Gkcf2Zr30
病に対してリアリティーもないくせに病気を語ることを娯楽にすんなよ。

73 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 23:37:45 ID:PKI9xExs0
更年期障害(医学用語です)はホルモン補充療法の適用です。

そのほかの悪い生活習慣を病状悪化の前に止められなかったのはグーたら。

冒涜ではなく。医師が患者全てに与えられる愛です。うーくさ

74 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 23:40:15 ID:Gkcf2Zr30
>>73
>医師が患者全てに与えられる愛です。うーくさ

ただの自己欺瞞

75 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 23:42:14 ID:Gkcf2Zr30
>>73
「自分が不治の病になった時はどうするつもりなのか」を聞かせてください。

あんたが患者になったところを想像しろって言ってんの。

76 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 23:44:12 ID:Gkcf2Zr30
>>73
毎日間近で見ていながら自分には当てはめて考える気はないってか。


77 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 23:46:25 ID:Gkcf2Zr30
あんた方が自分の身に置き換えて考えられもしないことを
よくまあ語り続けるもんだね。

78 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 23:46:25 ID:tFWnMlWc0
>そのほかの悪い生活習慣を病状悪化の前に止められなかったのはグーたら。

排卵がないのは受胎以前にうけた環境ホルモンの影響もあるんですよ。
野生動物では 卵巣が異常発達して早い時期に卵子が枯渇する現象があるそうだ。

あと女性では家庭と育児のストレスで排卵が押さえられることもある
むしろ働きすぎで前更年期が酷い方が多いと思うな。




79 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/12(日) 23:49:33 ID:tFWnMlWc0
>甲状腺末はT1,T2,カルシトニン、そして成熟ホルモンを含み、T4/T3単独で投与
>するよりも高齢者や栄養状態の悪い人に活性体を補給しやすい。 これは事実だと思う。

そう。甲状腺剤にも人工と天然問題が存在してて・・・難儀してる。


80 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 23:51:25 ID:PKI9xExs0
>>74
おまえがぐじゃぐじゃいうことじゃない

医師の愛の鞭を曲解するのは大人になっていないか、そこまで病んでるかのどちらか。
武道を始めたきのことりには分かっているはず。もともとやっていたのなら既に自覚済み、承知のことだ。

そう言われて恨まれるなら、恨まれるのも勤めというしかない。


81 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/12(日) 23:57:08 ID:Gkcf2Zr30
>>80
Dr.Brownsteinの本で救われるべき人たちの邪魔をした自覚は無いのですか。
自分の心の憂さ晴らしに使った自覚も。

82 :Dr.DQN:2006/11/12(日) 23:58:03 ID:PKI9xExs0
>>75-77

お前は医者と言う職業を分かってないな。
医師にとっては死も病気も同じ
興味の対象でしかない
それが自分の病気であっても

だから医師は武道の心をもち、最後まで自分の病気を客観的にみて調査、治療の対象にすべきだと思っている。

そういえばどうすかは分かるはず。
そういう職業病を持つ業種だと思って付き合え。

83 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 00:00:53 ID:MD8lCt+Z0
>>82
>それが自分の病気であっても

だから、自分が不治の病になったらどういう方法をとるのか聞いてんの。

84 :Dr.DQN:2006/11/13(月) 00:01:05 ID:O4OmmNB00
>Dr.Brownsteinの本で救われるべき人たちの邪魔をした自覚は無いのですか。
自分の心の憂さ晴らしに使った自覚も。

これも医師にとっては死も病気も同じ 、興味の対象でしかない で一切り
それに真実、つまり確かさと正義があるかどうかの見極め


85 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 00:01:42 ID:kTAtLa9W0
今日は>>65が収穫だったとして休みます。

>>80
随分武道に対して評価が高いんですね。
料理も上達すると人格評価上がりますけどね。得してるなw


86 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 00:03:05 ID:MD8lCt+Z0
>>84
西洋医学と殉死?

ならそうしなさい。他に言うことはない。プライドをとって死ね。

87 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 00:05:49 ID:kTAtLa9W0
>だから、自分が不治の病になったらどういう方法をとるのか聞いてんの。

そんないいかたは言いがかりでしょ。

大方の人間と同じように自分の知ってる最善を尽くし 取り乱したのち
死んでいくと思いますよ。これまで病を得てなくなった人と同じようにね。
自分が人と変わるとは思えないもの。だからなに?って感じだ。


88 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 00:06:55 ID:MD8lCt+Z0
>>84
>興味の対象でしかない

人間として死んでいる。こういう人は先が短い。

89 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 00:11:24 ID:MD8lCt+Z0
>>87
>だからなに?って感じだ。

あー、それが本音。



90 :Dr.DQN:2006/11/13(月) 00:11:39 ID:O4OmmNB00
頭わるいな

医学における興味  興味本意の興味ではない

91 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 00:15:31 ID:MD8lCt+Z0
>>90
あんたは病体で医学生の題材になって
「医学における興味」という自分のエゴを追体験してね。

92 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 00:18:27 ID:MD8lCt+Z0
「医学における興味」

こんなものを掲げたら自分のエゴが正当化できると思っているなんて
まったくあきれた。

「だからなに?って感じだ。」

この人も同類。

93 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 00:22:51 ID:MD8lCt+Z0
>二度と医者には掛からないという決意を胸に、意地を通して死ぬ覚悟をしている

自分の家族の悲しみを無視しているのか、現実感覚に乏しいのか。

浮ついた議論ならやめてください。現実の患者に失礼。

94 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 00:25:40 ID:kTAtLa9W0
瀕死にならないと語る資格はないというわけですか?
言いがかりでしょ。寝なさい。お休み。

95 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 00:30:21 ID:MD8lCt+Z0
>>94
瀕死にならなくても病人のことを理解する能力がある人はいます。
あなたは死を「だからなに?って感じだ。」 ととらえる人。

96 :Dr.DQN:2006/11/13(月) 00:31:06 ID:O4OmmNB00
正しいと信じることで同類と言われ方をするならどうぞご自由に。

決定的な違いはあるはず。それをライフワークである確かな情報をもとに信じていることの一点で。

それが失礼とか言われる理由はないはず。そして現実の患者もその気概はポジティブに受け止めると思っている。

97 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 00:35:02 ID:kTAtLa9W0
>あなたは死を「だからなに?って感じだ。」 ととらえる人。

死についてそういったわけじゃない。
あなたの唐突さ 馴れ馴れしさ 無礼さについて「だからなに?」といったの。

もうあなたにはレスしませんよ。馬鹿馬鹿しい。


98 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 00:35:39 ID:MD8lCt+Z0
>>96
それは建前。
現実はDr.Brownsteinの本で救われるべき人たちの邪魔をしただけ。

99 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 00:45:47 ID:MD8lCt+Z0
>>97
>自分の知ってる最善を尽くし 取り乱したのち
>死んでいくと思いますよ。これまで病を得てなくなった人と同じようにね。
>自分が人と変わるとは思えないもの。

芯のところで絶望した人間が小さい万能感にすがって話を大きくしてるだけだよ。
もっと無能だと自覚しな。

100 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 00:48:38 ID:MD8lCt+Z0
「医学における興味」 これも絶望の裏返し。

裏に返さず表から素直に無能に直面しろ。


101 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 08:29:01 ID:3DawXMNt0
小林奈保は人の議論に口を挟むな。
アンタが言ってる事はズレテルし、全く「余分」だ。ジャマだ。
寂しいから構ってほしがってる更年期障害の中高年みたいだ。
言ってる事はただの言葉遊びだけ。
その中に真実も知識も全くない。

小林奈保と話すのは「時間の無駄遣い」。

小林奈保は頭の病気なので、議論の上滑り現象しか生まない。

ただ口を挟みたいだけだ。

不治の病で焦りを感じ、恨む相手を医師に決めてからというもの喧々囂々と空しい言葉遊びの繰り返し。

ヤツは何も生み出さないし、真実の一片すら持たない。

ただの猛り狂った「頭の」患者だ。

奈帆。悔しかったら早々に完治してみろ。

自分の方法だけでな。

102 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 09:04:51 ID:0QovzIA50
>更年期障害の中高年みたいだ。

ピッ!!
教育的指導!

私がホルモンに関心を抱いたのは 乾癬でステロイドを全身に使用してた女性の
言動のおかしさ、だった。同じ話題が10秒と続かない 落ちつきがない。
それまでのその人からは考えられない異常さだった。明らかに精神に影響を
与えてる・・・ホルモンてなんだろう?と思ったのがきっかけ。

103 :Dr.DQN:2006/11/13(月) 09:08:04 ID:v7O1rpbQ0
どれどれ

>>95,98.99.100
頭が悪いので自分の不得意なところで話が流れるとジリジリして発狂するんだな。
何々、「私は物事の本質を見抜いてバッサ、バッサといくからね」・・・馬鹿だな
あーあ、お前の擬態認定も的はずれだし、
随所に見られるお前のステハン書き込みも見破られてるぞ。
お前こそ擬態の達人


正当なる医学の結論を欲してるのは他ならぬ奈保
怯える姿が目に浮かぶな

SLEが寛解したことを自分の手柄のように言いふらしている。Dr.SENA爆笑

S42生まれ?これ本当か?
意外とおばちゃんなんだな

そうなるとホルモンバランスが崩れる5年後あたりで痔原爆弾が・・・・・






とにかく慢性病への取り組みには、お前は邪魔!

別の板でたまに遊んでやるから新しいの立てろ
「オカルト治療を考えよう」がいいかな

104 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 09:26:23 ID:0QovzIA50
生理前症候群や 更年期 思春期に 精神的な不安定さが観察されるのは
そう珍しくはない。

私があなたがたにホルモンの勉強をしてほしいと思うのは これら現象への
理解を深めてほしいから。
自然なホルモンを使った治療のノウハウよりも ホルモンを理解するのに
情報の宝庫である女性の複雑微妙な生理への理解を深めてほしい。

そうすれば恨みを買う言動もなくなるし、逆に熱狂的に感謝されるようになりますよ。

105 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 09:26:54 ID:MD8lCt+Z0
>>103
>随所に見られるお前のステハン書き込みも見破られてるぞ。

妄想を続けるのが可哀想だから言っておこう。
私はそのような卑怯な真似はしない。誰かと違ってね。
難病を克服することに一番大切なのは人間としての成長だと思っているから。
つまり魂の問題。小手先の医術、代替療法、全て茶番。
患者もヒーラーも魂を意識せずに難病を克服することは不可能。

Dr.Brownsteinの「Ifeel」でびびって本の内容を全否定し始める肝の小ささ。

私がDHEAを摂り出してからSLEの抗体が陰性になった話は読んでいないわけではないだろうに。
少なくとも医師ならその「奇跡」が印象に残らないはずが無い。

>そうなるとホルモンバランスが崩れる5年後あたりで痔原爆弾が・・・・・

この人格のまま診察室に居ろ。良い先生を演じる方が患者に毒。

106 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 09:28:16 ID:0QovzIA50
おなじ医者をやるなら 熱狂的な感謝されたいでしょ?w

107 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 09:32:21 ID:MD8lCt+Z0
>>104
あなたは自分の家族が病気になったときはどうする。
ホルモンクリーム以外は使わせない気か。

>そうすれば恨みを買う言動もなくなるし、逆に熱狂的に感謝されるようになりますよ

あんたは自分の家族の恨みを買ってるでしょうよ。

108 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 09:41:37 ID:MD8lCt+Z0
>>101
>奈帆

何この誤字。空々しい。一応エクスキューズ?

109 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 09:43:44 ID:0QovzIA50
私は自然なホルモンを意識的に使ってる過程で それぞれ精神的な変化を
体感してる。これは理論的な裏づけがあったから表現可能になったものだ。

普通「私は今精神が不安定である」なんて自覚はない。
むしろ「相手が私を怒らせる」という受け止め方になる。

甲状腺ホルモン服用と 前と後では 批判に対する受け止め方は全然違う。
以前は批判には感情的にならずにはいられなかった。だから子供のころから
対人恐怖でもあった。
それが甲状腺ホルモン後はそういう傾向がキレイになくなったの。それが
凄い驚いたことの一つ。本には書いてあったけどね。
自分で体験するとインパクトは凄い。みんなこんなラクな気持ちで生活してるのか、と。

110 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 09:48:22 ID:0QovzIA50
>みんなこんなラクな気持ちで生活してるのか、と。

イライラした女性の猛毒というのはみなさん体感済みだと思うけどw
私も毒舌傾向だから 自分がいらつくと猛毒を発するのは自覚してる。

だから家族を守るために私は自分のホルモンバランスを死守してるのねw
実際 つまんないことでの夫婦喧嘩は皆無になったよ。


111 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 09:52:25 ID:MD8lCt+Z0
>>109
>対人恐怖

相手との距離間や、自分の引き出しに入っているもののサイズ
がわからなくなっているだけ。
クリームで表面をならすだけでは解決しない。
クリームで相手に無関心な自分を正当化しているだけ。


112 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 09:55:56 ID:MD8lCt+Z0
>>110
>だから家族を守るために私は自分のホルモンバランスを死守してるのねw
>実際 つまんないことでの夫婦喧嘩は皆無になったよ。

これを一言で言うと「孤独」と言う。
孤独を回避するために表面だけおさまっても裏で孤独は進んでいるよ。
本当の理解じゃないから。

113 :Dr.DQN:2006/11/13(月) 10:03:45 ID:v7O1rpbQ0
皆、聞いたか

この暴走機関車は自分が2ちゃんでNo.1の社会不適応者であることを自覚していない。

まぁ、孤独というのもあくまでも主観的なもの
奈保の場合は、その孤独感を感じる脳がやられている

おれは対人恐怖があるくらいのほうが人間的で良いと思うがな

114 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 10:07:49 ID:MD8lCt+Z0
>>113
対人恐怖は親のエゴに無自覚な子供がなるんだよ。

115 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 10:12:35 ID:MD8lCt+Z0
「親に絶望する」という通過儀礼をやり直せ二人とも。

116 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 10:13:41 ID:0QovzIA50
>おれは対人恐怖があるくらいのほうが人間的で良いと思うがな

程度によりけりですよ。本人は劣等感が強くて苦しいんですよ。
あなたがそれを耐えられる苦しさなのかどうかを判断するのは強者の論理です。

低下してれば感染症や大きなストレスに弱く
更なる低下へ落ちこんでいく確率が高くなります。

実際 風邪を引いても副鼻腔炎、喘息に発展することがなくなってます。


117 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 10:16:34 ID:0QovzIA50
>この暴走機関車は

時間も主張したこともあるから 長いレスをしがちですけど。
短い文章では伝えるにも限界があります。

なにかを伝えたかったら まずたっぷりの時間を用意することですね。

118 :Dr.DQN:2006/11/13(月) 10:28:30 ID:v7O1rpbQ0
>>116

それも違うな、他人から見れば良い人、誠実な人に見えるための要素でもある。
それを否定したところに問題解決はない。自己の劣等感と本質的な人間関係はそれほど単純な関係ではない。


119 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 10:33:25 ID:6cOSueof0
.

120 :本田あきこ:2006/11/13(月) 10:34:48 ID:wgKOvJr9O
はじめまして本田あきこです・・

121 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 10:36:49 ID:0QovzIA50
>>118
>誠実な人に見えるための要素でもある。

それもわからなくもないですけど いまは体のことの話でしょ。
私は誠実な人になる要素をなくしたことよりw
感染症への抵抗があがったことをみてほしいな。それからホルモンは精神への影
響が厳然として存在するんだということを。

哲学や心理学や説教の方向にまとめちゃいけません。



122 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 10:42:36 ID:0QovzIA50
精神的なものはホルモンバランスの重要な一症状ですよ。

ただ精神的な症状は 治った時と症状のある時の比較が出来る時点でしか
自覚ができないのが厄介なんです。

私も今の精神状態を体験しなかったら 自分を対人恐怖とは思ってませんでした。
慎みのある、慎重な性格なんだと思ってましたよw

123 :Dr.DQN:2006/11/13(月) 10:46:32 ID:v7O1rpbQ0
マリリン共々、心と免疫の話が得意ではなかったのかな?

それを受け入れ、相手にそういう人だと思ってもらうことを拒否し
抵抗することで問題が発生する

より良い人生を具体化したいという願いをかなえるということとは別次元の話なのだが
そういう考え方を教えてくれる人に出会わなかった
出会うには閉鎖的だったという問題になるだろう
そこで最初の抵抗取り除くことがアプローチとなる
その答えがホルモンとは限らない

124 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 10:47:47 ID:MD8lCt+Z0
>>121
現在のあなたがホルモン投与で「落ち着いた」人格に表面的になっていても
将来子供に同じことが起きるよ。そのときに考えるんだね。

125 :Dr.DQN:2006/11/13(月) 10:48:26 ID:v7O1rpbQ0
>本田あきこ

どうぞ、発言してください。なかなかの名医からDQNまで揃っている板です。

126 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 10:49:20 ID:0QovzIA50
ですからこの体験をしてから心理学の意味が霧散霧消してしまいましたね。
ホルモンの影響で性格すら変わるとしたら。性格というのは固定されたものではない。

アダルトチルドレンの概念も 正体は低下症特有の心理状態ではないかとも思う。
当然虐待のストレスが 子供のホルモンバランスに影響する可能性も否定はしないけど。

言葉の暴力だけでも子供は成長しなくなるという現実もありますしね。

127 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 10:51:51 ID:MD8lCt+Z0
>>118
>それも違うな、他人から見れば良い人、誠実な人に見えるための要素でもある

勘違い。腫れ物扱いされているだけ。医師免許で権威背負っているからね。

128 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 10:53:45 ID:j1/AXKdf0
>>127
きのことりって人は精神分裂病に見えますけど、どう思いますか

129 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 10:54:14 ID:MD8lCt+Z0
>>126
じゃあ心理学板に勧めに行けば?

130 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 10:55:25 ID:0QovzIA50
>心と免疫の話が得意ではなかったのかな?

ストレスはホルモンの働きそのものですよね?
これが体にどういう影響をもたらすか、どう免疫に関係するは良く知ってるんじゃ
ないですか?

低下は心の抵抗力もなくなるんです。つまり言葉にも傷つきやすい。
ですから人とも自然と付き合いたくなくなるのです。

131 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 10:57:16 ID:MD8lCt+Z0
>>128
コントロールが利く精神分裂病は無いでしょ。
武器として人格を使い分けてんじゃないの。

132 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 10:59:26 ID:MD8lCt+Z0
>つまり言葉にも傷つきやすい。

「弱い」ということも武器になる。何でも武器。

133 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 11:00:42 ID:0QovzIA50
>ホルモンの影響で性格すら変わるとしたら。

これが私の思い込みかどうかは 生理前症候群のスレにいってみれば
わかりますよ。本当の不安定がどういう精神状態か。
彼女らの変化は比較的短期ですから 正常と異常をいったりきたりしてる。
だから自覚も出来るんです。

134 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 11:02:11 ID:MD8lCt+Z0
そうやって子供に武器を教えていることに無自覚。
対人恐怖の出発点はここ。

135 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 11:03:07 ID:0QovzIA50
あとバセドーから手術して 低下に転じた人の話しもホルモンの影響が
わかって興味深いですよ。

時間の流れが変わるそうだ。一日が凄く早いんだって。

136 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 11:03:40 ID:MD8lCt+Z0
>>133
対人恐怖は初潮の前からあったでしょう。生理に関係なく既に。

137 :Dr.DQN:2006/11/13(月) 11:14:11 ID:v7O1rpbQ0
奈保、お前は頭が悪いな

散々褒めてやったのにその程度か

自閉症の防御反応はまさに武器ともいえるが、
分裂病は規則性がなく帰属性の無い反応が無作為におこる、だから分裂と表現するんだ

性格は一定ではない。一定である必要もない。その許容される変化が生命でもある。
その摂理をはずれて弄繰り回すような考え方には、少しでいいからブレーキをかける心も必要だ


138 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 11:26:42 ID:0QovzIA50
>その摂理をはずれて弄繰り回すような考え方には、少しでいいからブレーキをかける心も必要だ

これはホルモン補充のことを指していってる?

私には分子構造を弄繰り回したホルモン剤を作ることのほうが摂理に外れてると
強調したいな。

ブレーキをかける心が必要でしょう。


139 :Dr.DQN:2006/11/13(月) 11:30:29 ID:v7O1rpbQ0
そんな単純なことではない

受け入れる、受け入れない
これは勝つ、負けるに置き換えることも出来れば
その上に立つ、別の生き方を模索するとも置き換えられる

その解決策はホルモンでしかない場合もあれば、ストレス解消、栄養管理、心理療法、スポーツ
ペットとの関わり、出産、相対的な幸福であったりする。

それしかないと思う心に病気の魔の手は忍び寄っている。

140 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 11:39:20 ID:0QovzIA50
>それしかないと思う心に病気の魔の手は忍び寄っている。

それしかないもなにも。
今まであまりにも手薄な分野だからその分を取り返すべく 
思いっきり強調してるだけです。

相手に欠けてると思う分野の話しをしてるだけ。

感染症が対策が手薄な人にはびっしり微生物の話になりますよ。


141 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 11:51:07 ID:v7O1rpbQ0
甲状腺と欝
プロゲステロンの女性の慢性的生理機能不全
各種医薬の副作用とホルモン作用
不眠・ストレスとメラトニン、GH
ストレスと水代謝

すべて新しい物ではない。

新しいのは躍進目覚しい栄養学

変わったのは人の側

142 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 11:59:04 ID:0QovzIA50
>すべて新しい物ではない。

そう。新しいものでも何でもない。でも活かされてない。

商業医学がそれらを押し流してしまったのね。
今医者の頭の中には新薬の(それもかなりの毒性を備えた)ことしかない。

新車発表くらいに期待してるでしょ?
新しいもの 独創性のあるものしか価値がないと思ってる。
だから体の構成要素に関する考察なんかする必要がないと思ってる。


143 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 12:04:36 ID:0QovzIA50
>甲状腺と欝
>プロゲステロンの女性の慢性的生理機能不全
>各種医薬の副作用とホルモン作用
>不眠・ストレスとメラトニン、GH
>ストレスと水代謝

これらを患者側に 理解可能なように 噛み砕き 整理し 編集して
アナウンスする必要がある。学問の中に閉じこめておいても意味はない知識です。
この知識を医者と学識者が独占してたら 役に立つチャンスは永久にこない。

内分泌の問題の最初の発見者は患者しかいないからです。
それが問題かどうかを判断できるのも患者です。


144 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 12:17:14 ID:v7O1rpbQ0
それも違う

科学である以上、積み重ねられる一枚の紙が正義であり確かさの証
その確かな一歩を怠り、階段を飛び越そうとして周囲のものを踏みにじる者は
天才でも単なる異端者でもない。
そこには必ず盗用と搾取、自己権意欲がある。

ならず者の烙印を押されかねない。そういう医者は地下でやるべきだ。
地下世界に類するものは世界各地にある。活動に困ることは無いだろう。
並み居る製薬会社や有機化学エンジニアの放つ強烈な本流にブレーキをかけて安全を守っている団体は何か

そこを評価することなき弩素人の評論は聞くに堪えない


あんたの言う知的財産の公開はありえない。すべて著作権がある。
だから医師の監視下にあるもの意外から、希望の情報を全て引き出すことは
最初から医学を学ぶことに同義、素人では不可能。またライフワークではない趣味の世界では到達不可能。

145 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 12:26:21 ID:0QovzIA50
>階段を飛び越そうとして周囲のものを踏みにじる者は

この「周囲を踏みにじる」の周囲は今の医者の既得権のことかな?

いわせてもらえば「そ ん な も の 知 っ た こ と か」

患者には生存の欲求があるんです。副作用のある薬を使って
医者と製薬会社を養うために存在してるわけじゃない。

>ならず者の烙印を押されかねない。そういう医者は地下でやるべきだ。
体の構成要素を使って健康管理するのが危険思想、そういう医者が迫害
されるのなら こっちにだって考えますよ。
女性たちを徹底的に煽って 既存医療体制を潰します。


146 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 12:30:56 ID:0QovzIA50
>あんたの言う知的財産の公開はありえない。すべて著作権がある。

医者も知らないシリーズは自分の研究を惜しげもなく患者に公開しましたね。
それは製薬会社や知識の独占で利益を得てる医者たちに排斥された恨みも
混ざってると思いますよ。

このままあたら研究が埋もれるくらいなら 患者に還元しようと。


147 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 12:32:27 ID:v7O1rpbQ0
潰せるものなら潰してみろ

科学のあるべきは人の幸福のためというは観念論
科学の分野に飛び込めば積み重ね以外に解決法はないわけだ
飛び越したければ医師免許を返上して地下へもぐれ
もぐることに何の躊躇する理由がある
それは迫害ではない。今も積み重ねている人への礼儀であり自分のあり方を問われているに過ぎない。

148 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 12:38:36 ID:0QovzIA50
>ならず者の烙印を押されかねない。そういう医者は地下でやるべきだ。

副作用なく健康を保てる方法こそ 人類に奉仕できる最大のことじゃ
ないですか。それを踏みにじろうとするならもはや犯罪者とみなしますよ。

製薬会社はホルモン剤製造の歴史において 巨大ホロコーストしてますよ。
女性の生殖機能を破壊しまくった。

149 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 12:39:13 ID:0QovzIA50
飛び越したければ医師免許を返上して地下へもぐれ


150 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 12:43:21 ID:0QovzIA50
>飛び越したければ医師免許を返上して地下へもぐれ

ところが医師免許なぞ必要ない。w
自分で解決できるから。
迫害される医師も存在しなくなりますよ。

個人個人が今ある情報で健康管理し、それを持ちよって整理し 生化学の裏づけを
取っていけば新しい医学が生まれる。それを公共財産として扱っていけばいい。


151 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 12:46:39 ID:0QovzIA50
>今も積み重ねている人への礼儀であり

要するに既得権です。回りくどいいい方しないでください。

医者は自分が不要な存在になる方向で努力を重ねるものだと。
今その地点にめでたく到達したんですよ。




152 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 12:50:41 ID:0QovzIA50
それでも自分の手の届かないところを掻くのには(手術)第三者の手は必要です。

今後医者として残りたいなら 女性は味方につけるべきですよ。
ホルモンの勉強をしてくださいねw

153 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 12:51:00 ID:rfbB+mFB0
きのことりさんは、様々な患者さんとどのように接触してるのか
知りたいですね。
何年も2chで医師たちと議論してるようですが
患者さんに有用だったという、すべての情報は書籍と2chではないですよね。
リアルにどんな活動されているのでしょうか?
きのことりさんは一般人だそうですが、
一般の方が家族、友人、知人に某クリームを使うようにどのように
勧めてるのですか不思議ですね?それが口コミでひろがり
かなりの症例を得るようには思えませんが。
某クリームを自ら販売でもしてるのでしょうかね?






154 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 12:58:44 ID:v7O1rpbQ0
生化学に逆戻りする前に、

どんな理屈で症状を判別し、その根拠は何なのか?
エッセンシャルエレメント及び投与する薬物を上にどのように絡めて選んだのか?
またその根拠は?
なんでもいい、それはどのような体系の学問にヒントを得たのか
その理論を理解しているのか?
漠然とした奏効率率出ごまかさずに、栄養学のようにーー%に効果があったとしないのはなぜか?
個別投与、適宜追加によって不足物質をなぜ特定していかないのか?
なぜその用量を選ぶのか?
なぜ極端に特殊な例にまでプロトコールを発行すうほどのノウハウを持つかのごとくふるまうのか?
なぜ・・・・・・挙げたらきりが無い

>要するに既得権です。回りくどいいい方しないでください。
既得権ではない現在進行中、発生中の権利です!
努力の代償はきちっと払われるべき、盗用者は裁かれるべき、支払うべき!

>ホルモンの勉強をしてくださいね
まだ解ってないな、お前よりまし

155 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 13:00:53 ID:0QovzIA50
>某クリームを自ら販売でもしてるのでしょうかね?

それは法律違反になりますねw
私は早く日本で作ってほしいですよ。

>リアルにどんな活動されているのでしょうか?
普通に市井人としてお茶のみ話してるだけですよ。
女性が集まれば自然と自分の体の話、身内の病気の話を延々と語ります。
聞いてるだけで感謝されます。女性がどれだけからだのことを語るか
信じられないくらいしゃべりますよ。
それを整理して生化学の裏づけを取ってます。

その中で本を見せるだけですけど?むさぼるように読む人もいれば、
無関心な人もいます。実際に使った人の話は特に注意深く聞くようにしてますね。
凄い収穫があります。

156 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 13:03:53 ID:0QovzIA50
>既得権ではない現在進行中、発生中の権利です!
>努力の代償はきちっと払われるべき、盗用者は裁かれるべき、支払うべき!

なにいってるの。自分だって医学の積み重ねの上にいるくせに。
努力の代償を払ってきたんですか?過去の偉人たちに。
強欲ってもんでしょう。


157 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 13:05:10 ID:v7O1rpbQ0
単なるパクリと一緒にするな

158 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 13:07:16 ID:v7O1rpbQ0
>それを整理して生化学の裏づけを取ってます

是非その裏づけとやらを語る義務がある。なにしろ公表すべき!持論だから

159 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 13:08:54 ID:0QovzIA50

患者には生存の欲求があるんです。副作用のある薬を使って

医者と製薬会社を養うために存在してるわけじゃない。


160 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 13:10:04 ID:0QovzIA50
>>158
そこを叩こうというんでしょう?w
手口は読めてますよ。

161 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 13:10:39 ID:v7O1rpbQ0
自前のコピペは見苦しい

こちらも実験で忙しい、しばらく休止

162 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 13:14:58 ID:0QovzIA50
製薬会社の人 みてるでしょ?
早くプロゲステロンクリーム製造してください。売れますよ。
特許は取れないけどw

163 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 15:30:01 ID:JRpGhKEe0
きのこを見てると、現代医学の正しさと信頼性を実感できるな。

164 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 15:34:41 ID:OBhatuQK0
相変わらずの陰謀論、被害者妄想とでもいうべきか?

165 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 15:38:43 ID:OBhatuQK0
自分が主張したいことの根拠を自分できちんと説明する。
これすら出来ず、ひたすら他者を誹謗中傷するのは見苦しいと思いませんか?
ところでなんですか>>160の書き込みは?
自分で「うまく説明できません」と言ってるわけですね?情けない。

166 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 15:58:46 ID:QoeAGDfq0
病気腎移植の波紋 宇和島徳洲会病院事件
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162993391/

167 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 16:03:56 ID:v7O1rpbQ0
卵の名無しさん :2006/11/13(月) 14:53:43 ID:WtM8gC4L0
>>566
あなたの書き込みを読んでると、失礼だが
マンナミ氏と同じ匂いを感じるね。
熱血漢であるマンナミ氏も最初は
あなたのような発想から入ったのじゃないかと。

どうして医学的にいけないのか?
透析で苦しんでいる人がいる。
かたや、自分の病気腎はいらない、という患者がいる。
利害は一致している。
医学的には矛盾はないはずだ。可能なはずだ。
倫理に照らし合わせてもそんなにおかしいことか?

まずはここからスタートしたはず。
もう一度だけ言うが、
「病気腎移植が危うさを持っている」というのは真理だよ。
個人的な意見でも価値観でも何でもない。
「病気腎移植=100%悪」という意見なら個人的かも知らんが。
人間の基本的真理をカルトというのはどうかい?

まあ私の言い方が気に障ったのはよくわかるので、
その点は謝るよ。
ところで今から忙しいのでこれ以上は勘弁してくれ。
そちらが書き込むのは勝手だけどね。



これは臭い、というか彼女に間違いない

168 :Dr.DQN:2006/11/13(月) 17:04:18 ID:v7O1rpbQ0
さて、まずはリセット

>それを整理して生化学の裏づけを取ってます

是非その裏づけとやらを語る義務がある。なにしろ公表すべき!持論だから


169 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 20:06:24 ID:dqsQpOOs0
>>168
なんで公表する必要があるの?みなパクリだよ?w
生化学の裏づけは純粋に人間の体の仕組みが面白いから調べてるだけ。

もうビタミン ミネラル ホルモン 酵素 解毒 水 有害微生物(抗生物質) 
栄養全般にはありとあらゆる研究があるじゃない。
あとは個人個人が 生活の中で欠落してしまった部分を探して実行するだけだよ。

どうしてこれ以上の研究が必要なのさ。

170 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 20:18:51 ID:dqsQpOOs0
面白いといえば プロゲステロン 甲状腺でどんな病気が治るのか
予測がつかないところが面白い。

え?そこが治った?へええええ・・・すごいねえって感じ。

乾癬 自律神経失調症 腰痛 肩こり 子宮内膜症 肌荒れ 軽い日光アレルギー
関節炎 疲れ目 浮腫み 歯茎のはれ 消化不良 便秘 冷え 鬱 ほかたくさんの不定愁訴。

171 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 20:47:54 ID:Y1HGERnB0
へええええ、霊験あらたかだね。スゴイねw

172 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/13(月) 20:59:21 ID:dqsQpOOs0
クス

身内に更年期障害が出てごらん?冗談ごとでは済まないよ。
前更年期でも家族は大変なめに会うのに。

173 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 21:07:50 ID:MD8lCt+Z0
>>139
>その解決策はホルモンでしかない場合もあれば、ストレス解消、栄養管理、心理療法、スポーツ
>ペットとの関わり、出産、相対的な幸福であったりする。
>それしかないと思う心に病気の魔の手は忍び寄っている。

お勉強と他人に嫌味を言うしか楽しみが無いくせによく言うよ。
実感してわかってからそういう言葉は口にしてください。


174 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 21:17:14 ID:MD8lCt+Z0
>>144
>科学である以上、積み重ねられる一枚の紙が正義であり確かさの証
>その確かな一歩を怠り、階段を飛び越そうとして周囲のものを踏みにじる者は
>天才でも単なる異端者でもない。
>そこには必ず盗用と搾取、自己権意欲がある。
>ならず者の烙印を押されかねない。そういう医者は地下でやるべきだ。

ネット社会に今さら地下なんてないって。時代を間違えてる。

175 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 21:26:03 ID:MD8lCt+Z0
>>147
>今も積み重ねている人への礼儀であり自分のあり方を問われているに過ぎない。

隠しながらあちこちで同じ研究してたら効率悪いだろうなー。
分業すればもっと早く進むのに。
あんた達の知的好奇心って競争心が足かせで進まないんでしょ。

176 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 21:28:39 ID:MD8lCt+Z0
男はつらいよ

177 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 21:55:45 ID:MD8lCt+Z0
あ、違った。「研究者はつらいよ」だった。
臨床家と研究者の違いだよ。
臨床家がいいアイデア持ってきてパッチワーク作って結果出して何が悪いの?
臨床家に踏みにじられている気分なんだね、研究者って。
でも本当に踏みにじられているのはラットの皆さん。
ラットの皆さんが憑依しているだけですよ。



178 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 22:25:04 ID:MD8lCt+Z0
【無駄死にしたラットにお詫びする】→◎(医療に関わる人間にオートロード)

179 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 22:28:39 ID:MD8lCt+Z0
【無駄死にした猿にお詫びする】→◎(医療に関わる人間にオートロード)

180 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 22:29:25 ID:MD8lCt+Z0
【無駄死にしたウサギにお詫びする】→◎(医療に関わる人間にオートロード)

181 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 22:30:12 ID:MD8lCt+Z0
【無駄死にした犬にお詫びする】→◎(医療に関わる人間にオートロード)


182 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 22:37:02 ID:MD8lCt+Z0
【無駄死にした鳥にお詫びする】→◎(医療に関わる人間にオートロード)

183 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/13(月) 22:43:10 ID:MD8lCt+Z0
【無駄死にした患者にお詫びする】→◎(医療に関わる人間にオートロード)

184 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 22:49:15 ID:JRpGhKEe0
>>170
お願いですから、せめて伊藤病院の甲状腺機能低下症の本くらい読んでください(^^;

185 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 23:05:50 ID:JRpGhKEe0
たとえばな、甲状腺機能低下あたりでwiki程度にも症状は

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%BD%8E%E4%B8%8B%E7%97%87

このくらいは書いてあるわけだ。

きちんとした医学書ならどうだと思う?
ましてや専門書なら。

症状のメカニズムから全て網羅されとるよ。パーツ医学もまともに分からないんですね(^^;



186 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 23:11:31 ID:JRpGhKEe0
そういえば、自然なホルモン的にはTSHはどういう扱いなん?

187 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 02:10:02 ID:vqyu/nc70
>更年期障害の中高年みたいだ。
>ピッ!! 教育的指導!

あのーこれは小林奈保宛てに書いた事なんですが。
きのことりさんには一言も話してません。小林奈保の壊れっぷりがまるで更年期のようだと・・
あ、ここに教育的指導が入ったってか。

で、奈保って今の名前っしょ。秋山奈帆が旧姓と他所で読んだが。秋山奈帆って呼ばれる方がピンと来るだろ。
えくすきゅーず?そんなカッコつけはしねえ。お前と違うわ。

とにかく秋山奈帆はここでもお呼びじゃないんだって。荒らしかっての。
きのことりの話の方がまだ聞けるわ。
秋山はオカルト板で十分。

188 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 07:16:29 ID:d3jzZM5/0
>>186
ブラウンスタイン博士は数値を見はするけども 臨床症状のほうを重要視するみたい。
本を読んだ印象ではね。「TSH検査はそろそろ廃止すべきだ」という他の医者の意見を
引っ張ってのせてるし。

189 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 07:29:21 ID:d3jzZM5/0
伊藤病院ね・・・こっちの方が参考にはなった↓

「甲状腺の悩みに答える本」
http://www.j-tajiri.or.jp/source/translation/d/menu.html

甲状腺機能低下症はね。顔に「甲状腺が低下してます」と書いてあるわけじゃない。
だから問題になってくるのね。

表面的な現象としては 湿疹だったり、広場恐怖だったり、不妊だったり 性欲喪
失だったり 単なる虚弱体質だったり 便秘だったり 食欲不振だったり 頭痛持
ちだったり 冷え性だったりする。
他にもたくさんあるけど。

患者はこれらを該当の科にいって治療を受けるけど、原因はそのままだから
持病とか慢性病としてあきらめているわけ。
医者は甲状腺機能低下症という単語はもちろん知っているけど、それは患者
のデコに書いてあってすぐわかるものと思ってる。だから扱いが軽いのね。

でも医者はね「その単語を知っている」というだけ。 

190 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 07:35:50 ID:d3jzZM5/0
上のサイトは甲状腺に異常があると人体にはなにが起こるか
に詳しいから参考になる。自分の症状を発見するためにね。
私もここにかいてある症状をみて自分が甲状腺機能低下であることを知った。

りー博士の本を読んでる女性には「プロゲステロンで不妊が治る!!」と
凄い鼻息荒いひともいるけど 実は甲状腺も不妊には関わってる。
これは今の不妊治療には盲点になってると思う。

不妊と甲状腺
http://www.j-tajiri.or.jp/source/translation/d/12.html

191 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 07:49:27 ID:d3jzZM5/0
そして問題なのは 検査値にたっしない甲状腺機能低下にも立派な
症状があるってところ。患者はたいてい自分の体質として諦めているけど
稀に自力で調べて気がつくことがある。患者が気がついて専門病院に足を運んでも
基準値に達しないと治療対象にならない。

ですからそういう人は個人輸入で解決するのね。

要治療対象になるまで十分に悪化しないと治療されないわけで。
そんなのは真っ平ですね。

192 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 08:11:51 ID:TVE/zvQY0
バカ医者がホルモンに疎いというのは俺も否定はしない。
だがそれを全体に当てはめるのはどうかな?

現実には甲状腺の専門もいて、甲状腺エコーなど検査があり、甲状腺の学会があり、
甲状腺専門の病院があり、甲状腺の専門書があり、甲状腺の治療成績データや症例発表があるわけだ。

その現実を無視して「医者は知識だけ」という主張はどうなんですかね?



TSHは測らない、もな。
お前の主張はいつもそうだが、「なぜか?」という考察がすっぽり抜けるんだ。

自然なホルモンでTSHは扱いは?

測定しなくてもいい

では何の答えにもなってない。
それではなぜ測定しなくていいんだ?

193 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 08:26:57 ID:d3jzZM5/0
>その現実を無視して「医者は知識だけ」という主張はどうなんですかね?

患者は表面に出た症状から 該当する科にいって治療を受ける。
その時に診た医者が気がつかないとしたら 患者にだってわからないでしょう。
各科の医者は自分の専門外のことにはほとんど知識はないでしょう。

内分泌の問題に患者自身が気がつくことはほとんどない。
つまり甲状腺専門医がいくら存在していても 患者がそこにいくことはないわけ。


194 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 08:29:41 ID:d3jzZM5/0
>それではなぜ測定しなくていいんだ?

したければすればいい。私は結果が見えてたから、検査費用を惜しんだだけ。

しなくたって、ためしに甲状腺剤を2,3ヶ月飲んで様子を見る、という手がある。
亢進すれば止めればいいし、改善する症状があるなら続ければいい。
大したデメリットもないよ。


195 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 08:31:12 ID:d3jzZM5/0
>バカ医者がホルモンに疎いというのは俺も否定はしない。

否定はしない、じゃなくてそこから出発したらどうなの?


196 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/14(火) 08:46:53 ID:GiqEOnIw0
>>187
>で、奈保って今の名前っしょ。秋山奈帆が旧姓と他所で読んだが。秋山奈帆って呼ばれる方がピンと来るだろ。
>えくすきゅーず?そんなカッコつけはしねえ。お前と違うわ。

頭大丈夫?どこで読んだのそんなもの。幻視か幻聴じゃないの?
私は旧姓秋山奈保です。

197 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/14(火) 09:08:05 ID:GiqEOnIw0
Dr.DQN=187
>SLEが寛解したことを自分の手柄のように言いふらしている。Dr.SENA爆笑
>S42生まれ?これ本当か?
>意外とおばちゃんなんだな
>そうなるとホルモンバランスが崩れる5年後あたりで痔原爆弾が・・・・・

あなたマジで自分の頭を調べた方がいいよ。さんざん書いてきたでしょ。
私はサプリを飲む前のDHEA検査でたった69だったと。
それは100歳の老人でさえ300はあるはずの数字だと。
もうすぐ70歳になるうちの母でさえ900近いものだと。

私が今の病院へ移ったのは今年の4月。
2月に橋本病が見つかった時、それを見つけた病院の医師も
それまで定期的に通っていた膠原病医も
「橋本病は大したことはありません。SLEも落ち着いている」という態度だった。
しかし私は直感的に「死が迫っている」と気付いた。
だから大丈夫という言葉を鵜呑みにせずに自分で方法を探し例の本を見つけ、
うまい具合に札幌でDHEA補充が出来るところまでたどり着けた。

おかげで命が助かったんだよ。実際そう思っていた。
あんたの発言で自分の直観が正しかったことを裏づけしてもらったよ。

でもね、あんたが危ないよ。マジで。今朝そういう夢を見た。
高熱が出る前に頭の検査を受けなさい。

198 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/14(火) 09:15:08 ID:GiqEOnIw0
Dr.DQN=(奈帆だと間違い顔云々言いたがるやつ)=気ちがいのフリをするやつ

全部あんたでしょ。途中から気付いていたよ。
「自分が不治の病だったらどうする」という質問をしたのは
あなたの病気を前から多少は意識していたからだ。
私の占い師としてのキャリアを馬鹿にせず、少しは自分の現実に
向き合うようにした方がいい。

199 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/14(火) 09:25:06 ID:GiqEOnIw0
>そうなるとホルモンバランスが崩れる5年後あたりで痔原爆弾が・・・・・

ホルモンバランスについてそれほど詳しくもなかったくせに
きのこさんの発言と私の発言と自分の学校で習った知識と混ぜ混ぜにして
さも「前から知ってた」かのように言うところが恥ずかしいやつ。
パクリはお前。お前が前からそこまで理解できていたはずないじゃん。
私の前医が気付かなかったぐらいなんだから。

200 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/14(火) 09:49:44 ID:GiqEOnIw0
あと、ゲームのしすぎに注意ね。
夢で、高熱が出ている若者を助けに行ったら
彼の頭がパチンコ台か野球ゲーム盤だったよ。

201 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/14(火) 11:17:40 ID:GiqEOnIw0
>そうなるとホルモンバランスが崩れる5年後あたりで痔原爆弾が・・・・・

もう一度過去ログからよく見て、自分がたわ言を言ったと気付けーーーーー。

更年期+ステロイド=危機的状況

ということを繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し言っているのが
きのことりさん。
ブラウンスタインの本を実践して乗り切ったのが私。

ここはそういうところなの。

202 :セナ:2006/11/14(火) 11:37:51 ID:gjHfwtTQ0
NG集

単なる更年期
単なるLE脳症
単なる妄想
単なる幻覚
単なるニセ霊媒師
単なる札幌の恥

一句
泣き濡れてー、紅葉も悲しきー、更年期      うん、名作

203 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 12:27:25 ID:fydhxctW0
>しなくたって、ためしに甲状腺剤を2,3ヶ月飲んで様子を見る、という手がある。

大胆だなww

204 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 12:28:26 ID:fydhxctW0
>小林奈保 ◆LSlpUFZCk6
一番恥ずかしい人。

205 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 12:30:49 ID:fydhxctW0
ネガティブフィードバックとか、知らない可能性>きのことり

206 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/14(火) 13:43:54 ID:GiqEOnIw0
タイトルを「セナは西洋医学だけでは治せない」に変更して
この人を助ける方法を具体的に考えましょう。

207 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/14(火) 13:46:20 ID:GiqEOnIw0
>セナ
まず検査を受ける。これが基本です。
過去にどんな検査を受けたのか書いてください。

>皆さん
他に必要な検査があったら言ってください。

208 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 13:46:40 ID:tVJ9nqVv0
というか西洋医学で治せるのって、外科的療法が必要なものと
薬品による著しい効果が期待できる分野しかないよね。
風邪、痛み、咳、慢性病、ほとんどの病気は西洋医学では
気休めでしかない。

209 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/14(火) 13:49:57 ID:GiqEOnIw0
>セナ
服用している薬、生活習慣、家族の病歴もどうぞ。

210 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/14(火) 13:53:33 ID:GiqEOnIw0
>>208
いえ、たった一つのピースが不足して未完成なジグソーパズルかもしれません。
もうすぐ「気休め」だったものが再評価される日が来ると思います。

211 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/14(火) 13:58:29 ID:GiqEOnIw0
>セナ
自暴自棄はそろそろ終了させて
あなたの知的好奇心と医学に対する恩返しのために
ここでまな板に乗りなさい。

212 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/14(火) 14:00:16 ID:GiqEOnIw0
私はこれから仕事。帰りは遅い。では。

213 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 15:43:42 ID:fydhxctW0
スレ主気取りww

214 :セナ:2006/11/14(火) 15:47:28 ID:gjHfwtTQ0
>小林奈保

いつも情緒不安定だけど、今日はまた唐突にご機嫌斜めだな


215 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 15:49:20 ID:fydhxctW0
自分のスレッドがあるんだから、そっちのタイトルを変えたら良いのにね。

なんで他人のスレッドを仕切りたがるんだかw

216 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:39:17 ID:1qM0jnOH0
>>193
専門医しかみてねーわけないだろうが。
聞いた話しだけでなく、内科学会の統計データくらいみろ。

伊藤病院の本なんて読んでないんだろ?


TSHもお前の個人的な感想なんてどうでもいいんだよ。
「2〜3ヶ月試してみればいい」なんて猿みたいな意見はお話にならない。
脳下垂体と甲状腺の関係をどうあつかっているんだ? その自然なホルモンとやらは。
甲状腺だけでいいというなら、それこそパーツ医学以下だ。馬鹿。


217 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 17:48:46 ID:Fh5UnMGR0
>自然なホルモンでTSHは扱いは? →測定しなくてもいい
>では何の答えにもなってない。 それではなぜ測定しなくていいんだ?

これの答えをもう一度。
まず自然なホルモン研究というのは自然なホルモンを使ってる3人の医師のことを
私が総称して呼んでるだけ。うち2人は故人。残る一人が自然なホルモン療法と
いえるものを実施してる。それがブラウンスタイン博士。

この人は TSH検査と体温法と臨床症状で判断してる。それから甲状腺機能を妨げる
要素はたくさんあるので(貧血 薬 ストレス 歯科金属)これらの要素をまず
省いて判断してるようだ。それから付け加えれば女性はエストロゲン優勢も要因の
一つになる。検査結果だけで投与するような芸のないやり方ではないみたい。


218 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 18:03:36 ID:Fh5UnMGR0
ここからは私見で・・・・

検査検査と草木もなびくようだけど、検査結果に頼ると>>191みたいに
その基準値に漏れる人がざくざくでてくる。医者も患者も検査値が正常と
出てるために「甲状腺機能低下ではない」と思いこむのね。

その実例が私の知り合いの男性で 自律神経失調症と診断され自宅に引きこもり状態
安定剤を処方されてた。冷え性と聞いたので私が甲状腺の本を差し入れたら、その症状に
心当たりがあったんでしょう。早速甲状腺の検査をした。が、正常だった。

ここで「医者の言うことだから・・・」と自分には甲状腺の異常はない、と判断。
ではどこが悪いのかとまた暗中模索の状態が一年。ついににっちもさっちもいかなくなって
いちかばちかで甲状腺剤を購入して服用。それが今年3月。

1ヶ月でコールタール状の便が出なくなり、その後薄紙をはぐように安定してきた。
最初の兆しは「昼寝が出来るようになった」それまでは神経が研ぎ澄まされすぎて
体力もなくて疲れるが休むことが出来なかったそうだ。それからかなり太ってた。
それが良くなってこの間見たときには随分スッキリした顔になってたね。
今は自営業をしてる。

こんな風に甲状腺を疑っても検査値が正常だと治療されないのね。
人に合えないほど症状がひどかったのに「正常」なんて。
検査値を当てにしすぎるとこんなことがおきる。だから私は検査には懐疑的。
だれもがそれに頼りすぎるから、。


219 :セナ:2006/11/14(火) 18:04:42 ID:gjHfwtTQ0
医者の不養生か、嘘だったのか、2人は死んじゃってるな。

Dr.DQNが紹介しているようにTSHは無視しているみたいだぞ。
副腎ホルモンも補充もACTHでも可能だろうよ



試す気がないんだろ、最初からよー、そのゲロ芋ホルモン以外によー

220 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 18:05:53 ID:Fh5UnMGR0
>「2〜3ヶ月試してみればいい」なんて猿みたいな意見はお話にならない。

なら「使 え な い 」医者を見限って個人輸入で自分で治すわ。

治ったしw


221 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 18:10:49 ID:Fh5UnMGR0
>>しなくたって、ためしに甲状腺剤を2,3ヶ月飲んで様子を見る、という手がある。
>大胆だなww

発ガン性の確認されてホルモン剤その他を平気で使うお医者の大胆さには及びませんがw


222 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 18:10:52 ID:1qM0jnOH0
まず、TSHについて全く返事になってない。

なんたらクリームで、どれくらい吸収されるのか不明な微妙なホルモンバランスにこだわるやつが、
甲状腺に関してはあえてホルモンバランスを崩してみてもいいなんて、頭が膿んでるんじゃねーのか?



223 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 18:13:46 ID:Fh5UnMGR0
>甲状腺に関してはあえてホルモンバランスを崩してみてもいいなんて

検査値が正常とでても 甲状腺剤で改善する症状があるならやはり
機能低下だといえると思うな。

実際ブラウンスタイン博士の処方のほとんどには甲状腺剤がある。
もう一冊の「関節痛リウマチは完治する」にもある。

224 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 18:17:51 ID:EdgCksiz0
ひどい狂信者を見た
絶望的な気分になるな。このスレ

シャクティパットでもされてればいいんでないか?

225 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 18:18:03 ID:1qM0jnOH0
>>223
お前は本当に物を知らんな。
甲状腺ホルモンのレベルが基準値でも、甲状腺剤を使うケースはもちろんある。

文光堂の「内分泌疾患のとらえ方」レベルの薄い本にも書いてある。

そして話を摩り替えるな。お前は

>亢進すれば止めればいいし、改善する症状があるなら続ければいい。

こう言っているんだ。ホルモン中毒のところをわざとはぶくんじゃねーよ。馬鹿。

226 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 18:18:53 ID:Fh5UnMGR0
体に現れた数々の症状をそれぞれの科にかかって それぞれの薬剤を
飲んだり使ったりするより。

甲状腺剤で症状が出なくなるようにしたほうがリーズナブルかつ安全。
副作用はないし、肝臓にも負担はないもんね。

しかも薬の方は症状を抑えてるだけだから もぐらたたきになるだけだし。

227 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 18:19:19 ID:1qM0jnOH0
そしてTSHに関しては全く返事になってねーんだよ。

劇症肝炎のときと同じだな。詐欺師野郎。

228 :セナ:2006/11/14(火) 18:25:30 ID:gjHfwtTQ0
馬鹿すぎ!

正常値なら機能低下はないの!
受け手の細胞の老化!
分化・再生機能の劣化!

特殊培養系では常にそういう現象が見られるの

甲状腺ホルモンも例外ではないの

それに基準以上のホルモンを補充して燃やしているの

そりゃ、傍目には全てがホルモン不足のように映るだろうな

一番効く甲状腺ホルモンで代謝をあげれば何でも効いたように見えるのは当たり前。

要するに、そのホルモンの大家は麻薬的処方を選んで華々しくデビューしたのよ。


まずい料理も麻薬を混ぜるとうまく感じるのと同じ。



229 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 18:27:08 ID:Fh5UnMGR0
>ホルモン中毒のところをわざとはぶくんじゃねーよ。馬鹿。

このホルモン中毒ってのを是非説明してください。
読んでる人にもネガティブデータを出してあげないと
みんな私の言うことを信用しちゃうよ?w


230 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 18:31:47 ID:RuSmHhY70
甲状腺ホルモンや利尿薬をダイエットに使って、体重が減ったから間違いないというのとあまり差はないな
自分でやってれば世話ないが、それを人に勧めるはいかんだろう

231 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 18:32:15 ID:Fh5UnMGR0
医者も知らない甲状腺異常症候群のバーンズ博士に至っては
自分で出来るようにやり方まで紹介してる。検査もへったくれもない。

40年も勤めた甲状腺医のいうことを信用すればまあ安全かなと判断できる。

232 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 18:38:31 ID:Fh5UnMGR0
>>230
すすめてはいませんよ。本を読むきっかけは私が作ってるけど。
むしろ「他に要因があるかもしれないからそっちから調べろ」といつもいってますよ?
その要因を全部潰してから始めて検討するべきですね。

233 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 18:44:27 ID:Fh5UnMGR0
体がT4を活性の高いT3に上手く変換できずに低下症状を起こす原因には

セレニウム ヨード 鉄 亜鉛 といった微量ミネラルの不足
ベータブロッカー ジランチン テオフィリン 抗ガン剤などの使用
アルコール 殺虫剤などの有害な影響

234 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 18:53:31 ID:Fh5UnMGR0
>それを人に勧めるはいかんだろう

だいたい私がプロゲステロンの話しをすれば、プロゲステロンを
甲状腺の話しをすれば 甲状腺剤をすすめてるみたいにいうけど。
要因が違えばこれら服用でもなにもおきませんよ?低用量だしね。

それにその人のなにが要因かは私にわかるわけないじゃないですか。
本人が本を読んで探し出すしかないんですよ。
結局 栄養状態が悪かっただけ甘いもの減らして果物取るようにしただけで
よくなる人もいるし。




235 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 18:59:11 ID:RuSmHhY70
なるほど、じゃあ低用量でダイエット用に売り出そう。

236 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 19:04:02 ID:EdgCksiz0
売りだされなくてもT3とT4を個人輸入して試しに使ったことはある。
そして飽きた

237 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 19:06:16 ID:Fh5UnMGR0
>甲状腺ホルモンや利尿薬をダイエットに使って、体重が減ったから間違いないと
>いうのとあまり差はないな

ですから症状が消える最低の量ね。
たいだいがあまり飲みたいもんじゃないよ。私もいろんな要因を探って
甲状腺剤が必要なくなるように模索したもの。
微生物要因もあるから それで解決できるかもしれないと思ったこともある。

しかし子供のころから症状があるから多分先天性のもの。

238 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 19:07:26 ID:Fh5UnMGR0
>>236
そう。大した変化がなければ飽きる。それが普通の反応w
だから心配してない。

239 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 19:14:11 ID:TVE/zvQY0
ホルモン中毒の是非ってあきれたわ。

甲状腺ホルモンの作用はお前は詳しいんじゃないのか?

わざと甲状腺ホルモン中毒にして、その是非?
詐欺師は言うことが違うな。

240 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 19:18:11 ID:TVE/zvQY0
そしてやはりTSHはスルーか。

詐欺師。

241 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 20:17:03 ID:Fh5UnMGR0
>>239
ホルモン中毒なんて単語は聞いたことがないので より詳しい
センセイの見解を聞かせてくださいよ



242 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 21:20:48 ID:TVE/zvQY0
ホルモン中毒も知らんやつが、ホルモンバランスってバカじゃないのか。

243 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 21:34:43 ID:Fh5UnMGR0
はいはい。
ホルモン中毒で検索しましょう。どうぞ。

244 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 21:35:24 ID:Fh5UnMGR0
普通ホルモン中毒とはいわないな・・・

245 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 21:37:38 ID:TVE/zvQY0
まともな内分泌の本を読めば、豚の胸腺入りハンバーガーや痩せ薬漢方の例など詳しく書いているさ。
カス野郎。

246 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 21:41:25 ID:TVE/zvQY0
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&c2coff=1&q=%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E4%B8%AD%E6%AF%92&lr=lang_ja

ほらよ。
お前なんてグーグルあたりで十分だろ?

247 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 21:43:01 ID:Fh5UnMGR0
中国のやせ薬の話ね。たびたび話題になるね。

甲状腺機能亢進(ホルモン中毒のことねw)するとどういうデメリットがあるかは
バセドウスレいけばわかるね。肝臓機能障害や代表的な動悸、疲れやすい、
生理が狂う、などがあるね。

たくさん飲めばいいってもんじゃないのはこれでわかる。

だから症状が治まる最低量。それには用量の低い製剤を使うほうが都合がいい。

248 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 21:51:30 ID:TVE/zvQY0
ではアメリカのハンバーガーで起こった有名な話も覚えておくといい。

アホ。

249 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 21:55:26 ID:TVE/zvQY0
お前といいマリリンといい、単語が何でこうも雑なんだか。

甲状腺機能亢進症と甲状腺ホルモン中毒は同じじゃないぞ。
本当に素人感覚だな。

250 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 21:57:37 ID:Fh5UnMGR0
>>248
そんな薀蓄話はあまり役には立たない。それにアメリカ牛はよした方がいい。
どんなホルモン剤使ってるかわからない。(ここでもホルモン剤w)


それより女性の生理周期でも甲状腺ホルモンは変動してるようだね。↓
まだまだ男性仕様な医学で女性の生理にまで考えは及んでないようだね。

518 :病弱名無しさん :2006/11/11(土) 14:08:56 ID:ea0wWfXc
>>516
あぁ同じだよ、これは自分で発見したんだけど
私も生理前に低下症がキツくなって来るので生理前に一生懸命チラを飲むんだけど
生理になると亢進状態になって来るから、低下の時チラを飲み過ぎてると
生理になったとたん、心臓バクバクドキドキしてパニック状態になる
だからチラ飲むタイミングが難しい、医者にこの生理と甲状腺の関係について
聞いてみるんだけど、医者が男だし、どうも生理について知識が乏しく
頼り無い・・・女で亢進と低下を経験した女医さんがいれば話が早いのに・・


251 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 21:58:50 ID:Fh5UnMGR0
>甲状腺機能亢進症と甲状腺ホルモン中毒は同じじゃないぞ。
>本当に素人感覚だな。

うん。詳しくなくても差し支えない情報には詳しくないよ。


252 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 22:01:48 ID:Fh5UnMGR0
症状が改善できる最低量を服用するって決めておけば亢進する心配なんて
する必要がないもんで。

253 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 22:06:20 ID:TVE/zvQY0
論点ずらし、無知の棚上げ、逆切れ、毎度のことだな。

詐欺師。

254 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 22:08:34 ID:TVE/zvQY0
>>亢進すれば止めればいいし、改善する症状があるなら続ければいい。

自分でこう書いたのをもう忘れたか。


255 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 22:13:36 ID:Fh5UnMGR0
大腿骨骨頭壊死やガンや血栓や肝機能障害やらの副作用にはえらく寛容なセンセイ方が

甲状腺剤の動悸や疲れやすさやイライラや汗をかきやすいなどの副作用には

大騒ぎなのがなんだか異な光景ですねえ・・・

256 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 22:14:26 ID:TVE/zvQY0
論点ずらし乙

257 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 22:20:35 ID:Fh5UnMGR0
例え甲状腺剤服用で 症状は改善するが上の副作用が出るとしても
(量が適正なら出ないけど)・・・・・

薬は「メリットとデメリットを計って服用する」もんじゃなかったけ?

258 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 22:23:25 ID:TVE/zvQY0
ぷw
お前は自分のレスを読み返してみろ。

論点ずらし乙。

詐欺師野郎が。

259 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/14(火) 22:47:26 ID:Fh5UnMGR0
「人はメリットのある方に流れる」

260 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 22:50:55 ID:TVE/zvQY0
負け惜しみと論点ずらしで自分の方が正しいとアピール。

詐欺師の典型だな。

劇症肝炎のときといいすさまじいな。

261 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 00:30:14 ID:kjxHdqaC0
自分で気がつくといいけど>>257の主張なんて爆笑もんだぞ? きのこ猿さん。

つぎはぎだらけの知識と、目の前の議論で見栄を張りたい気持ちが強すぎるから、こんな面白すぎるレスをしてしまうんだ。
本当にバカって困るわ。

お前はぜんぜんわからんだろうけどね。

262 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 01:19:24 ID:8a0rX5Jk0
>ブラウンスタインの本を実践して乗り切ったのが私。

そしてこれも思い込み。幻覚と自意識過剰なあまりの錯覚。
なにしろ頭の病だからなw



263 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 01:24:59 ID:8a0rX5Jk0
>私は旧姓秋山奈保です。

馬鹿じゃないの?小林奈保って。
字なんかどうでもいいじゃんwそれよりアンタ自分で旧姓バラして馬鹿だねww

2ちゃんなんかでさ〜呆れるな。

アンタ旦那が可哀相だとおもわねーの?こんなとこで大騒ぎしてさ。

旧姓もバラしやがって。出身校も何もかも。

アンタ顔も公表してんじゃん。

旦那の恥だよ。

ていうより秋山一族の恥だわww

ご愁傷さまwww

ご自分に余程自信がおありのようで。それは全部妄想だってのにw



264 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 01:25:23 ID:q9XZuixG0
>>262
脳外科行け

265 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 01:27:16 ID:q9XZuixG0
>>263
朝になって正気の人格が出てきたら
すぐ病院へ行きなさい。

266 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 01:27:59 ID:q9XZuixG0
>>263
精神科じゃなくて脳外科へ行くんだよ。

267 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 01:31:21 ID:kjxHdqaC0
ちゃんと例でハンバーガーや漢方を教えてやったのに。

偽漢方による甲状腺ホルモン過剰のどこが「甲状腺機能」が亢進しているんだ? 猿。
治療がまるで違うわ。

どっちでもいいなんて、まさに無能ものの発言だな。

詐欺師。

>>257とか全部スルーしたことについて答えてみろよ。


健康板で素人相手にしてろ。どうせこの後も論点ずらしなんだろ?


268 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 01:31:48 ID:8a0rX5Jk0
秋山奈保さん。では一つ聞きたいんですがね。
アンタ上の方でDQN氏にからんでいたが、アンタの顔が悪いと思ってるのは彼だけじゃないだろうw
顔がどうたら言ってるのも彼だけじゃないだろ。
安易に分かるじゃんwそんなの。
つーかそんなのもワカンネーの?
アンタ本物の霊媒師じゃないだろwイカサマ師めww
そんなイカサマで金とってるといつか何かがやって来て、アンタ人生の清算しなきゃなんなくなるわw
罰が当たるってヤツな。
自分のことを悪く言うヤツがどんだけ多いか自覚が薄いなw

おめでたいねえ。

42年てことは39歳か、今年。

もうそろそろまともに家事したらどうだ?

269 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 01:35:02 ID:q9XZuixG0
>>263
肩と首を暖めて、ふくらはぎをマッサージしてから寝なさい。

270 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 01:38:22 ID:q9XZuixG0
>>268
時限爆弾を抱えているのはあんたの方だ。気をつけなさい。

271 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 01:45:30 ID:8a0rX5Jk0
朝って何時の事やらw
自分がこれを一体何時に書き込んでいるか見てごらんよw試しに。

アンタ、こっちが見えてるつもりなのか?ww面白い。

言ってご覧よw

イカサマ霊媒師めww

こんなイカサマで人が怖がるとでも思ってるのか??呆れるばかりだww

アンタの見ているものが幻覚だって教えてやるよw


272 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 01:47:43 ID:8a0rX5Jk0
取り敢えず、高校名出したスレタイ変えろよ。

そしたらマトモに話してやってもいいよw


273 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 01:52:00 ID:q9XZuixG0
似たもの同士でつるむと現実から離れても気付けないみたいですね。

274 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 01:52:29 ID:8a0rX5Jk0
アンタ霊媒師なんだろ?
自分の書き込んだ時間を見てみろよ。
そんなの簡単だろ?何しろ人の前世まで分かっちゃうお人なんだろw

もし当たってたら、あんたの言う事信じてやるから。

275 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 01:54:10 ID:8a0rX5Jk0
俺の書き込んだ時間ワカンネーのか?w
やっぱイカサマ師だわw



276 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 01:57:38 ID:8a0rX5Jk0
>>273
意味不明。具体的でないことを言うのはイカサマ師の証拠だ。

時間を言ってみてくれよ。



277 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 02:03:25 ID:8a0rX5Jk0
つーかこの会話も相当イカレてますなw
俺はアンタが本物の特殊能力を持つ人間だっていうなら、少しは評価したんだけど。
俺がアホだったw

もう逝くわw暇じゃないんでね。

でも俺が書き込んでる時間が分かったらいつでも回答よろしこ。

正しかったらマトモな意見しか書くのやめるわ。

高校名は考えた方がいいけどな。改名。

278 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 02:08:51 ID:q9XZuixG0
>>277
正気に戻った時、自分の書き込んだレスだという自覚はあるの?

279 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 02:16:42 ID:q9XZuixG0
>>277
あんた、今までの自分の苦労も
JKさんの苦労も全部チャラにするんだね。
もうコントロール利かないところまできたんだ。
すぐ病院行け。

280 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 02:26:41 ID:8a0rX5Jk0
意味不明www
正気ですけど?いつでもね。
早く俺が書き込んだ時間書けよ。分からないのか??ww
JKって誰??・・
又もや誰かと誰かと勘違いしてるみたいだなw

アンタこそもうコントロール出来てないじゃんw

今までの自分の苦労もチャラだね、秋山さんw

すぐ精神科へw

つーかホントに霊媒師??!!ww

281 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 02:29:28 ID:8a0rX5Jk0
秋山奈保よ。
本物の霊媒師なら俺が何時に書き込んだか答えろ。

答えられないのなら、アンタはここで自分がイカサマで儲けてた事を公表した事になる。

あ、その前にJKって誰だ??www

282 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 02:31:09 ID:8a0rX5Jk0
一応書いとくけど、自分の書いたレスはどれかあとでちゃーんと分かりますよ?w

それが何か?ww

アンタと違うっつの。

283 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 02:34:50 ID:8a0rX5Jk0
俺が書き込んだ時間、分からないのか??

それについてコメント出来ないのは 一体なんで??ww


284 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 02:38:00 ID:8a0rX5Jk0
これだからイカサマ霊媒師は困るな。
時間について放置してるのは、霊媒師だけど分からないからだろ?
それは「イッカサッマしってまぁ〜す」って公言してるようなもんだww


285 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 08:28:08 ID:6sYLnf8v0
甲状腺剤で亢進しても 悪いことばかりでもないよ。
JKさんはそのことで「これぐらいの量で亢進するということは自分は
副腎機能低下もあるんじゃないか」と気がつくことが出来た。
で、内分泌内科だっけ?そちらの方で検査を受けられたんだからね。

自然なホルモン研究をちゃんとモノにしてれば悪化も要因を探る一助になる。

研究を読まないでホルモンを「薬」として扱い「とにかく投与すればいんだろ」とばかり
なやり方では実りは少ないよ。まず悪化から学ぶなんてことは出来ない。

286 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 08:32:57 ID:6sYLnf8v0
そうそう甲状腺要因だと 冬に悪化するという特徴がある。

ホルモン研究を読みこんでると どんな時に悪化するかで要因が探れるようになる。

287 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 09:37:40 ID:ZpR3Po160
つまり>>257>>285を要約すると、

□副作用が出ても薬だからいいの!
□悪化しても役に立つの! 研究すればいいの!

お前は自分の日ごろの主張を一から読み返して来い。詐欺師。

288 :Dr.DQN:2006/11/15(水) 09:45:48 ID:nh1yIHuk0
腐った精神に何を施しても無駄でな

>「そ ん な も の 知 っ た こ と か」

この言葉が表現する心の闇と向かい合うべきだ

289 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 10:14:27 ID:C5XS+S+T0
.

290 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 10:21:08 ID:jByuSwqz0
一般人の素朴な疑問です。
自然なホルモンは副作用の危険も少ないという事のようですが
自然にも毒は存在します。
自然の物にアレルギーを起こし命を落とす事もあります。
自然なホルモンのクリームは山芋に手を加えて作ってると
解釈してよろしいのですか?
山芋にもアレルギーを起こす方もいます。
手を加えることで、すでに自然な物とも言えないように思います。
印象としては植○物語の洗う成分は100%植物という触れ込み
レベルとなんら変わりはないように思われますが・・。
結局、食事でバランスの良い栄養を補うような感覚しか
感じられません。(プラスアルファーでサプリメントやビタミン剤)
ステージの違う医師と熱い議論を交わすのはライフワークでしょうか?


291 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 10:30:05 ID:ZpR3Po160
>甲状腺剤で亢進しても 悪いことばかりでもないよ

これが自然なホルモンwwwwテラワロスwwwwwww

292 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 12:31:05 ID:W333AYTv0
肝機能や血糖、、これは西洋医学でも東洋医学でも治らないと
思うんだがどう?結局食事療法が一番で、自然治癒しか
ないと思うんだが。。

293 :Dr.DQN:2006/11/15(水) 13:33:34 ID:nh1yIHuk0
肝硬変は移植、血糖はメカニズム次第    多分いずれ治る

>きのことり

Dr.Leeに関して考察中。第一印象、臨床医としては正義溢れる人のようだ。しばし待て。
Dr.Brownstein いまさら書くまでもない

それより研究者としてPlechner A.J.は、業績がすくないし、あまりに古いが内容は立派だな。
というより俺はこの人を知っている。この情報は信頼できる。一読の価値有り。

294 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 13:35:28 ID:VnMKgwnH0
きのこの主張する療法のまとめ

甲状腺剤:
 きのこ本人はまったく検査をせず体感だけで投与。検査値に現れない甲状腺機能低下があると主張、甲状腺剤投与後のモニターも「亢進していてもたいした害は無い」と主張し、検査の重要性は省みない。

コメント:まったく話にならない危険な療法。症状だけではあまりに広い疾患が考えられ、検査なしのめくら撃ちなどとんでもない。甲状腺剤は代謝をオーバーにし精神もハイにするから改善した気になってしまうが、この使い方ではまさに麻薬だ。

ホルモンクリーム
 広く使われているプロゲスチンが、プロゲステロンから化学修飾されてるゆえに害であると主張。プロゲステロンそのままをクリームによって補充することにより万病を治すと主張。
また、プロゲステロンのけい皮吸収は乏しいことや、そもそも患者がプロゲステロン不足かどうかの確認は、例によって検査値はあてにならないとの主張により無視している。

コメント:ホルモン製剤の中で、プロゲステロンの化学的な不安定性により修飾されたプロゲステロンが広く使われ、けい皮吸収剤も実用化されなかったのは分泌の教科書では常識。それを無視して製薬会社の陰謀論に固執。
他のホルモン(医療現場で使われる)でけい皮吸収剤があることや、近年製剤加工の工夫でプロゲステロン剤が実用化されつつあることを切り取ってクリームの正当化に利用。
このクリームに実際の吸収も臨床効果もないことはすでに臨床研究で示されている。

295 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 13:44:12 ID:VnMKgwnH0
>>つまり>>257>>285を要約すると、

 もう完全にダブルスタンダード。医師が検査値を元に考えたり、重病で副作用に悩みつつ投薬してるのは当てにならない、適当に投与してるとこき下ろす一方で、自分は感覚に頼った乱暴な投与法か、そもそも体内に届いてるのかわからない投与法に固執する。

296 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 17:15:54 ID:6sYLnf8v0
>>290
>自然なホルモンのクリームは山芋に手を加えて作ってると
>解釈してよろしいのですか?
>山芋にもアレルギーを起こす方もいます。
>手を加えることで、すでに自然な物とも言えないように思います。

この辺の質問のは「セレニティー プロゲステロン」で検索すると
出てくるよ。業者のサイトだけど 本を手に入れるまでの間、疑問を
解消できると思う。

実際にこれらが売られていて、女性たちが使っているのは事実なんですよ。
横浜のお医者さんのサイトにも「医者も知らないホルモンバランス」を解説
してる人がいます。
商売として成り立ってるところを見れば効果はまったくないとはいいきれな
いんじゃない? 効果ないなら継続して買わないでしょう。継続して買わないものなら
旨みはないですよ。単価がそう高い物でもないし。

あれだけたくさんの業者が存在し、複数の女性の体験談がまったくのデタラメかどうか
それは各自の情報を見極める目にかかってるよね。
私はどんなものであれ、話半分で聞いて 説得力があれば試して見ます。

本当だったら凄いことだな・・・と使う前には思った記憶がある。

297 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 17:22:15 ID:6sYLnf8v0
>ステージの違う医師と熱い議論を交わすのはライフワークでしょうか?

ライフワークというほどでもない。ここで割く労力は全体の5%くらいと決めてる。
どうせそのうちに 患者から「あの・・・自然なホルモン使いたいけどどうなんでしょう?」
と聞かれることになる。その時にあまりに酷い対応すると患者にそっぽ向かれますよ。
心の準備をしておいてください?くらいの気持ちで書いてる。

それに頭の中を整理するには 反対意見の中に晒すのが一番効率がいいのね。
おかげさまでだいぶ整理されてきてる。

298 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 17:22:16 ID:C5XS+S+T0
>>296
H4Oはもう買いましたか?

299 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 17:27:24 ID:6sYLnf8v0
>>298
試してないよ。説得力ないし。
1ミリの効果も効果っていえるし、30センチの効果も同じ「効果」だよね

この手のものは検討しだしたらキリがないから 詳細な研究つきのものでないと
検討すらしないことに決めてる。
それにそれをすすめてる人自身がまだ問題を解決できてないから説得力がない。



300 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 17:36:14 ID:6sYLnf8v0
「そんだけいうならお前は治ったのか」なんて話する前から言われるのは
分かり切ってることじゃないですか。当然いわれることだし、
「いや治ってない・・・」なんていえませんよ。恥ずかしくて。

ですから私は自分の問題はすべて片付けて人の例まで集めてからお話してますw
そして詳細な研究があればこそ人にも紹介できるわけです。
家族に話すに当たってだって根拠は必要ですよ。


301 :Dr.DQN:2006/11/15(水) 17:37:01 ID:nh1yIHuk0
>>294
少なくとも一角は崩れてますよね、この療法に関しては。
それをごまかすのにarmour thyroidをってところだと思います
これを使うにはストレスで消費されるコルチソルをまた補給
上がる代謝に必要なミネラルとビタミンを飽和的に投与
止めは、代謝の端でひずみを行けやすいDHEA補給とつながる

うまく組み合わせてはいるが、いかにもザルのようなパッチワークといった印象

302 :Dr.DQN:2006/11/15(水) 17:39:10 ID:nh1yIHuk0
285 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 08:28:08 ID:6sYLnf8v0
甲状腺剤で亢進しても 悪いことばかりでもないよ。
JKさんはそのことで「これぐらいの量で亢進するということは自分は
副腎機能低下もあるんじゃないか」と気がつくことが出来た。
で、内分泌内科だっけ?そちらの方で検査を受けられたんだからね。

自然なホルモン研究をちゃんとモノにしてれば悪化も要因を探る一助になる。

研究を読まないでホルモンを「薬」として扱い「とにかく投与すればいんだろ」とばかり
なやり方では実りは少ないよ。まず悪化から学ぶなんてことは出来ない。



その、ものにしたと言う自然なホルモンのとやらの自説を語ってたもれ


>悪化から学ぶなんてことは出来ない。
患者心理をよく反映していてなかなかよろしい


303 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 17:41:38 ID:6sYLnf8v0
はいよ。横浜の(うろ覚え)お医者さんのサイト
プロゲステロンの実際の効果を乗っけてる。
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1559/hormone/hormone.htm

面白いのは男性へのプロゲステロンの大量投与の結果ね
精液に変化が出るそうだ。塗るのは大変。無茶するわ。

304 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 17:48:42 ID:6sYLnf8v0
>>301
>いかにもザルのようなパッチワークといった印象

そうだね。臨床的に得たことをバラバラにして そして個人個人の
必要に沿って手段を選んでいくからね。そういう印象になると思う。

今の医学とは発想が違う。あくまで個人の状態から発想していくから 
先に病名ありき、のちに薬ありの今の医学の発想では違和感あって当然なのね。

いまこの辺の差異をどう表現すればいいのか、考えてるところ。

どっちかといえば漢方の発想でしょうね。体の全体を診て手段を選ぶという点から・・

305 :Dr.DQN:2006/11/15(水) 17:53:56 ID:nh1yIHuk0
>今の医学とは発想が違う。あくまで個人の状態から発想していくから 

だれがそういってんだよ。臨床医学・臨床診断学は最初からそうなの。

306 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 17:57:29 ID:6sYLnf8v0
>臨床医学・臨床診断学は最初からそうなの。

しかしパーツの中での診断しかしてないじゃない。例えば皮膚科なら皮膚しか
診ない。

個人の状態から発想するというのは その人の子供の頃の状態も
考慮に入れて考えるってことだよ?してる?そんなこと。

307 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 18:04:06 ID:6sYLnf8v0
症状がいつから始まったか これまでどんな病気をしたか
治りにくかったかどうか どんな症状か どんな時に悪化するか
食事はどんなか ストレスはどうか 水は飲んでるか ジュースを水分として
カウントしてないか・・・・他多数。

これらを考慮して自分の欠点を埋めていくのね。それで解決すればそれでOK
しなければ次の要因を解決する手段を検討する。何年もかかるよ。
JKさんも私もずーっと自分の体の変化を見ながら自分に対応した方法を編み出してる。 

308 :Dr.DQN:2006/11/15(水) 18:04:41 ID:nh1yIHuk0
パーツ医学の弊害は否定しないと言ってるでしょ。

パーツを見ても全体を見渡せるよう臨床診断学をことさらドクター研修に重視するんだからね。
それが不十分というのはあるのかもしれないけど。

おれ自身は全く実感がわかない。
腫瘍学、加齢医学、免疫学、栄養学これの統合的解釈でやってるからあんたの言う要素を含んでいるのかもしれない。
でも世に名医は多い、それでも道を踏み外さない。


294先生も、Dr.アロマも、こちらの同僚のセナですら言い方は悪いが真実だろうと思えることを言ってると思うけどね。
それに対して全くのスルーはいただけない思考回路だな。

309 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 18:10:24 ID:6sYLnf8v0
>>308
>それに対して全くのスルーはいただけない思考回路だな。

そうはいっても多勢に無勢ですよw無理言わないでください。
ちょっと中座します。9時ぐらいからかきこみます。


310 :Dr.DQN:2006/11/15(水) 18:13:57 ID:nh1yIHuk0
>悪化から学ぶなんてことは出来ない。

この言葉に良く現れている。
医師は失敗や悪化からより多くの物を学ぼうとする。

>これらを考慮して自分の欠点を埋めていくのね。それで解決すればそれでOK
しなければ次の要因を解決する手段を検討する。何年もかかるよ。
JKさんも私もずーっと自分の体の変化を見ながら自分に対応した方法を編み出してる。 

見方を変えれば、実際にあんたもそうしているではないか。
失敗や悪化ほど直結した要因が見つかるチャンスはないと思うね。

それなのに・・・・、こういうの多すぎ

既に自己矛盾しているきのことりに警告一枚


311 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 18:14:50 ID:4tjFTFbg0
きのこ猿は詐欺師なんだからしょうがない。

患者のためなんて本当はどうでもいい。
ただ「自分は正しい、すごい」と思われたいだけなんだから。

案の定スルー開始w
詐欺師w


312 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 21:06:52 ID:6sYLnf8v0
>Dr.DQN
>パーツ医学の弊害は否定しないと言ってるでしょ。
>パーツを見ても全体を見渡せるよう臨床診断学をことさらドクター研修に重視するんだからね。
>それが不十分というのはあるのかもしれないけど。

まずパーツ医学からの脱却がないと 一人の人間に全部を詰め込むなんてことは無理。
パーツ医学の弊害は部分の詳細を極めるあまり、煩雑になりすぎてる。
患者と部分でしか関われないのは明らかじゃないですか。
皮膚科という部分から全体にアプローチなんて出来るわけがない。他の科で同じ。

>おれ自身は全く実感がわかない。
>腫瘍学、加齢医学、免疫学、栄養学これの統合的解釈でやってるからあんたの言う
>要素を含んでいるのかもしれない。
>でも世に名医は多い、それでも道を踏み外さない。

うーーん。あなたは患者の問題全部を引きうける気でいるよね?
まず、そこが無理な設定なんだよね。もっと患者に出来ることは患者にやらせるべきだと思う。
医者が「患者は口だしするな。黙ってろ素人なんだから」じゃ患者はいつまでも
診察台の上でマグロを決めこみますよ。自分で努力しようとなんかしない。

患者が甘いジュースを水分と思っていたら 医者の努力は底抜けバケツに
水を汲むようなもの。患者の教育も必要なんです。

その患者の教育もできるのが自然なホルモン研究なんです。

313 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 21:19:02 ID:6sYLnf8v0
このスレはアトピー板のモノで血糖値が話題になってます。
アトピー板では経験的に甘いものが悪化させるってのは分かっていて
血糖値の変動がかゆみに関係してるんじゃないかという話題になってる。

ttp://tuboi_hatsune.at.infoseek.co.jp/logs/1062504745.html

患者が自分で発見することに重要な意味があるんです。
自分で発見したことは決して忘れませんから。

571 名前:3月 投稿日:2003/10/09(木) 12:42 ID:niq/uXb2
>きのことりさん
「医者も知らない・・」の本を鍼灸の先生に勧めたら、早速読んでくれました。
若いのに更年期的な症状(主に不定愁訴)で鍼灸院に来る女性が増えてきたそうです。
「病院で子宮筋腫や不妊系の治療を受けている方に多いように思ったけど
この本読んで合点がいった」とのこと。
「良い本だった。お礼云っといてー」と言付かってきましたので、ご報告です。

314 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 21:23:34 ID:6sYLnf8v0
悪化から学ぶというのはこういうこと↓
ホルモンバランスの本の裏付けがあるから現実を説明が出来る。

614 名前:JK ◆gGeOuoKNWk 投稿日:2003/10/11(土) 01:41 ID:/EtOfoWj
私のケースですが、脱ステ4年でリバウンド4回、
そのきっかけは、吸入ステロイド、環境ホルモン作用がある
ヘアカラー、ストレスなどで、副腎に関係のある事柄
ばかりです。
私の場合はステロイドホルモンを使用すると黄体ホルモンが
減少し、無排卵になり、甲状腺機能低下様症状で、
リバウンドしましていました。
そして、漢方で無排卵を治す、黄体ホルモンを上げる
処方で改善、喘息はまだまだですが、アトピーはほとんど
良くなっています。
いま、のんのんさんは排卵されていますか?基礎体温などで
一度体の状態をよく観察されてみてはどうでしょうか?
低温期(エストロゲン期)に悪化したり、むくんだり、
体温が低すぎたり排卵がなかったり、高温期がなかったら
ホルモンバランスが崩れているということになります。

315 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 22:29:44 ID:6sYLnf8v0
ついでにインシュリン分泌はどんな慢性病にも悪影響らしい。
サイクリックAMPで検索して調べてみてください。↓

379 名前:きのことり ◆x82kzCWI7M 投稿日:2003/09/19(金) 23:16 ID:Z+kr35C+
ブラウンスタイン博士の著書「関節痛リュウマチは完治する」で
インシュリンが多量に分泌することの体への影響をみつけたよ。

「また精製炭水化物は正常な血糖調整を妨げる。体への吸収が大変早いため
血糖値を急激に上昇させてしまうのである。これに反応して膵臓はインシュリンを
たくさん分泌し始める。インシュリンが大量に出されると体内の酸化ストレスが
増し、何らかの慢性病への過程を促してしまうのである。また、インシュリン分泌
量が上昇すると サイクリックAMPという化合物が枯渇するようになる。
体の中でホルモンが十分作られるためには このサイクリックAMPが十分になければ
ならない。血糖値の急激な上昇、インシュリン分泌量の急激な増加 これらは結局
インシュリンの反応の鈍さを招き 糖尿病となるわけである。加えて血糖値の
急激な上昇は免疫系やホルモン系の機能を弱めてしまう・・・」

この本は 水銀ほか重金属を体外に排出する方法や ビタミンミネラルのとり方
食事とホルモンの関係についても実践的な方法を紹介している。


316 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 22:32:54 ID:q9XZuixG0
>>306
>しかしパーツの中での診断しかしてないじゃない。例えば皮膚科なら皮膚しか
>診ない。
>個人の状態から発想するというのは その人の子供の頃の状態も
>考慮に入れて考えるってことだよ?してる?そんなこと。

現実に皮膚科に行ったことある?ないまま空想で喋っちゃだめだよ。

317 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 22:40:41 ID:q9XZuixG0
>>306
まさか「湿疹ですか、ステロイド塗ってください。以上。」
これが皮膚科だと思っていないよね。

318 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 22:41:10 ID:mxISqpzp0
お、小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 にしては、珍しくまともなコメントか。

皮膚科医も、生い立ちからアトピー歴、接触はじめ食物アレルギーなどの生育歴をきちんと
把握して診療する人もいれば、「皮」屋さん(皮切屋じゃないぞ)に徹する人もいる。いろいろだよ。
>>306みたいに十把ヒトカラゲにして、一部で全体を見たような気になっているのは、どうかと
思うね。

319 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 22:44:28 ID:q9XZuixG0
>>318
どんな「皮」屋さんだって、蝶形紅班が来たら血液ぐらいみるでしょ。

320 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 22:47:35 ID:mxISqpzp0
>>319
んー、どうだろね? わしゃ皮屋さんじゃないからわかんないけど、蝶形紅班を
ちゃんと膠原病医に紹介してくれる皮膚科医は少なくないよ。

それにしても、小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 、今日は冴えてないか?

321 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 22:48:27 ID:6sYLnf8v0
>皮膚科医も、生い立ちからアトピー歴、接触はじめ食物アレルギーなどの生育歴をきちんと
>把握して診療する人もいれば、「皮」屋さん(皮切屋じゃないぞ)に徹する人もいる。いろいろだよ。

そりゃあいるでしょうけど解決の手段にはいたらないと思いますね。
JKさんは何軒もの皮膚科を遍歴してるようですが ホルモンに言及した人は
一人もいないそうですよ。とくに生理とアトピーの関係については誰も
疑問に答えてくれなかったそうです。

婦人科でさえ未知な分野なんだから当然といえますね。


322 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 22:48:47 ID:mxISqpzp0
>>320
はずかしいなあ。
蝶形紅班じゃなくて蝶形紅斑だな。ちょっと逝ってくる

323 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 22:50:19 ID:mxISqpzp0
>>321
>そりゃあいるでしょうけど

十把ヒトカラゲでないことをわかっていただけてご同慶の至りです(^^)

324 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 22:54:37 ID:4tjFTFbg0
さて、詐欺師は相変わらずだし、糖尿病についてもまるで分かっていなければ、インスリンのことも当然分かっていない。
何から突っ込んでいいものやら。

まあ突っ込んでも、今までの対応を見ると論点ずらしとスルーだろうしな。


1号2号、本当に同じレベルだな。

2型糖尿病の血糖上昇のメカニズムなんてもう分かっているのに。

>このサイクリックAMPが十分になければ
>ならない。血糖値の急激な上昇、インシュリン分泌量の急激な増加 これらは結局
>インシュリンの反応の鈍さを招き 糖尿病となるわけである。

マジでバカw



325 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 22:56:43 ID:4tjFTFbg0
で、詐欺師さんw

答えはまだですか?

TSH、脳下垂体系、肥満のホルモンバランス、劇症肝炎、>>257の間抜けさw

どれでもいいよw

326 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 22:58:45 ID:4tjFTFbg0
>このサイクリックAMPが十分になければ
>ならない。血糖値の急激な上昇、インシュリン分泌量の急激な増加 これらは結局
>インシュリンの反応の鈍さを招き 糖尿病となるわけである。

これでもいいな。
この仮説が確かめられたデータを教えてください(^^

327 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 23:00:45 ID:6sYLnf8v0
JKさんも蝶形紅斑の経験者だな・・・血液見てもらったんだろうか。
聞いたことないな。
ちなみに甲状腺機能低下の本にもあったな それ。

「これは結合組織の病気の一つで リウマチ性関節炎 多発性硬化症 多筋炎 
壊死性動脈炎 リウマチ熱 などもそういう病気である。これらの病気は
すべて結合組織にムコ多糖体がたまることと関連している。甲状腺の働きが
低下すると結合組織やその他の組織にムコ多糖体がたまることを考えれば
甲状腺療法がしばしば効果をあげることに驚く必要はない・・」
医者も知らない甲状腺異常症候群より

ちなみにエストロゲン優勢も甲状腺機能低下症のような症状を起こす。
だから女性に好発するのね。もともとの機能低下とエストロゲン優勢が
重なる場合があるから。

328 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 23:04:53 ID:q9XZuixG0
>>325
あんまり彼女を追い詰めずに病院へ行くように説得してください。

>「いや治ってない・・・」なんていえませんよ。恥ずかしくて。
>ですから私は自分の問題はすべて片付けて人の例まで集めてからお話してますw

この人、このプライドのせいで死にますよ。

329 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:05:47 ID:OCahPW0O0
>>310

失敗学とは - はてなダイアリー
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%BA%C7%D4%B3%D8

失敗学会
ttp://www.shippai.org/shippai/html/

☆ JST失敗知識データベース ☆ 科学技術分野の 事故や 失敗の 知識と 教訓
ttp://shippai.jst.go.jp/fkd/Search

目次 失敗学を批判する
ttp://www.h6.dion.ne.jp/~shim-his/sippai.pdf

2002同門会巻頭言 新たな失敗を求めての一歩を
ttp://www.toyama-mpu.ac.jp/md/pedi/2002miyawaki.html

会長講演 医療失敗学の提唱
ttp://criepi.denken.or.jp/jp/hfc/DB/Bunken/2004-03637.html

全都立病院における「医療事故防止対策推進週間」の取組(平成17年度)
ttp://www.byouin.metro.tokyo.jp/osirase/sonota/iryoujikoboushishuukan180201.pdf

医療とIT 「失敗学」に学べ (新聞ぐらいは読もうよ)
ttp://medical.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_6f38.html

330 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 23:06:43 ID:6sYLnf8v0
>>326
データがほしかったらアメリカのバーンズ博士の研究財団に問い合わせたらいいですよ。
本に連絡先が載ってますから。冷やかしでいってるのでなければ。

ご存知のように私は素人ですから。
それでも自分の問題は解決できてますし。JKさんも私の友人知人も解決できてます。
あしからず。解決できたもん勝ちですねw

データやらなんやら把握できれば万能だとするその頭をなんとかしなよ。
ご存知のようにデータ満載の現在の医療が 慢性病になにが出来てると?
ステロイド大量投与が関の山じゃないの?

331 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 23:09:05 ID:6sYLnf8v0
>>328
どこかで聞いたせりふですねw

332 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 23:12:07 ID:q9XZuixG0
>>330
>それでも自分の問題は解決できてますし。

本当に解決した証拠に検査を受けてくればいい。
あらゆる検査を受けて「シロ」と出ればあなたの考えが正しいことになるよ。

333 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:14:08 ID:4tjFTFbg0
>>330
つまりデータがあるか知らない、ってことだろww詐欺師w
自分で把握してないことを他人に勧めるのが詐欺師クオリティだなwwww

データというのは裏付けのひとつに過ぎん。
それさえも無い医療かwwwww
体験談だけでいいのなら、お前の数百倍は軽いぞwwwwwww

前にも書いてやっただろ。
糖尿病は一部を除いて治る疾患になる。

高血圧は一部を除いて、高血圧にならない時代がくる。

アホwwwwww

334 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:18:25 ID:4tjFTFbg0
http://www.taizando.co.jp/usa_bestseller_extra/joslin.html

この辺を読むといいよw
2型糖尿病のメカニズムが少し書いてある。やはり内容が少し古いのが難点だけど。
「なぜ治る病気になるのか?」というヒントはある。

まあ猿じゃ読めないと思うけどw

335 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:19:24 ID:4tjFTFbg0
で、あれはどこが劇症肝炎なん?

336 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 23:20:27 ID:6sYLnf8v0
40年以上の実績があり 臨床経験のあるバーンズ博士やりー博士の
研究がこれだけ軽んじられてるのに どうして素人の私のいうことが
認知されるとでも思うのでしょうか?笑っちゃうね。そんな挑発にのって
時間を無駄にはしない。

研究はもうゲップがでるほどある。後は実践 応用していけばいい。
いつまで細部を弄繰り回せば気が済むんだろう・・・

337 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 23:22:18 ID:q9XZuixG0
>糖尿病は一部を除いて治る疾患になる。
>高血圧は一部を除いて、高血圧にならない時代がくる。

もうほんの数年以内のような気がする。
それをもっと大きい声で言ってくれる人が欲しい。
その数年を待たずに亡くなる人が惜しい。

338 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:26:33 ID:4tjFTFbg0
>>336
答えられないだけだろwww詐欺師ww


339 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:27:27 ID:4tjFTFbg0
俺のことを今度は馬鹿肝炎とでも呼ぶか?wwww

無知の逆切れwwwテラワロスwwwwww

340 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:28:47 ID:4tjFTFbg0
言葉を必死に飾って、結局何にも答えないだけw

マリリンと同じだなw
哀れなナルシストだwwwリアルがそんなにさびしいんですか;;



341 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:30:40 ID:4tjFTFbg0
で、あれは劇症肝炎で、なんたらクリームで劇症肝炎が治ったんですか?;;

342 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:32:56 ID:4tjFTFbg0
研究がげっぷするほどあるのに、

>このサイクリックAMPが十分になければ
>ならない。血糖値の急激な上昇、インシュリン分泌量の急激な増加 これらは結局
>インシュリンの反応の鈍さを招き 糖尿病となるわけである。

のデータを示せないのはなぜなんですか?;;

343 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 23:36:01 ID:q9XZuixG0
>>342
何を憎んでいるの?

344 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 23:37:12 ID:6sYLnf8v0
小学生が「お前のカーちゃんでべそ」と囃し立ててる感じですね・・

345 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:40:55 ID:4tjFTFbg0
>>343
別に。
どうせ答えられない嘘つきで遊んでるだけ。

劇症肝炎なんて本当は知らない。
甲状腺ホルモンなんて本当は良く知らない。
肥満のホルモンバランスなんて知らない。
TSHはもちろん、脳下垂体形も知らない。
糖尿病のメカニズムも知らない。
高血圧のメカニズムも知らない。
そのたもろもろ、ぜんぜん知らない。

ただ聞きかじったことと、2chで仕入れた体験談だけしかないお猿さんを、暇つぶしにからかってるだけw

346 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:41:55 ID:4tjFTFbg0
>>344
どれかひとつ答えてみたらw

とりあえず劇症肝炎でいいよw

あれのどこが劇症肝炎なん?w

347 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 23:42:47 ID:q9XZuixG0
>>344
この議論が終息するように何度も落ちをつけたのに。
わざわざ自分が傷つくようなことを繰り返すのね。


348 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 23:46:34 ID:q9XZuixG0
>>345
あなたは医師ですよね。

>暇つぶしにからかってるだけw

この結果、彼女が万が一自殺したらどうしますか。

349 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:46:34 ID:4tjFTFbg0
>>347
「平気で嘘をつく人々」というのは、嘘をついている自覚が無い。

だからそんな言葉は意味が無い。

俺はDQN症例のサンプル収集だから、こういう詐欺師に何も期待していない。

詐欺師らしい、その場しのぎの適当な嘘を見物した方がいいぞ。

350 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:48:08 ID:4tjFTFbg0
>>348
自殺なんかしないよww真性の嘘つき詐欺師なんだからww

むしろあの症例を「劇症肝炎が治った!」なんていう詐欺師は、死んだ方が社会のためw

キノコ猿www

351 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 23:48:37 ID:q9XZuixG0
>>349
>「平気で嘘をつく人々」というのは、嘘をついている自覚が無い。

相手が病人だとわかっていて傷つけていたんですね。
やっていること、わかっていますか。

352 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:50:41 ID:4tjFTFbg0
>>351
詐欺師にひっかからないように、周囲に知らせている、といえばいいのか?

353 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:53:11 ID:4tjFTFbg0
ほらきのこ猿w

はやく自分の正当性を主張しろよww

詐欺師のお前にできることなんてそれくらいなんだからww小林にフォローをもらってる場合じゃないぞww

354 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:53:20 ID:hZ3eR5M+0
>>351
きのことりって殺人や放火をしても罪に問われない部類の人ってことか?

355 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/15(水) 23:55:11 ID:q9XZuixG0
>>352
謝った方がいいと思います。

356 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:55:23 ID:4tjFTFbg0
>>351
まあ小林はそう言っているわけだ。精神科隔離病棟がお似合いの禁治産者ってことだろう。

今はこういわないか。

357 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/15(水) 23:55:56 ID:6sYLnf8v0
ステロイドに帰結する医療にまんぞくできるんなら
自然なホルモンのことは検討する必要すらないよね。
ほかにいい方法があるならそっちを追求すればいい。おカルトでもなんでもね。

私は各科でステロイド投与になったときになにが起こるかが アトピー板で
良くわかったから家族のために自分の体を使って実験した。
で、収穫があった。

で、あなたはどうする?さらに細部を弄繰り回すか。
白衣の王子様を夢見て過ごすのかってとこだね。

358 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:56:40 ID:4tjFTFbg0
んで、詐欺師のきのこ猿。

あれのどこが劇症肝炎なんだ?

359 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:57:46 ID:4tjFTFbg0
>>357

じゃあ>>257みたいな返事でいい?wwww
アホスwwwww

360 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:59:06 ID:4tjFTFbg0
それとも>>285みたいは返事でもいいかwww
テラワロスwwww

お前が先に答えるべきだろwwww

361 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:00:52 ID:4tjFTFbg0
で、答えられないんだろ? 何一つwwww

詐欺師wwww

362 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 00:02:30 ID:Zo1D0je40
引き続き
「ホルモンバランスの本に書いてあることに思い当たる節があります!
薬は使いたくなんです!」という人と共にこの分野を追求します。

そういう人はたくさんいるんで。みな身内に「薬で酷い目にあった 医者は信用しない」
という人をもってます。余程懲りたんでしょう。皮肉にもそれが勉強の原動力に
なるわけです。

363 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:05:28 ID:4tjFTFbg0

「薬を飲んでよかった。先生ありがとうございます」
という人はたくさんいるんで。投書もありますので。

よほどカルト医療に懲りたんでしょう。そういう患者さんたちが勉強の原動力になるわけです。

お前の数百倍は患者から感謝の言葉をもらってるぞwww俺はwww

364 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:06:19 ID:RsVgbmdg0
で、答えられないんだろ?

論点ずらし乙

365 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:06:40 ID:l17ThcOD0
>>362
ひらめきと思いつきと思い込みで頑張って下さい。

366 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 00:08:18 ID:q9XZuixG0
酔っ払いのオヤジ、いい加減にしろ

367 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:09:31 ID:RsVgbmdg0
>>366
何を?

368 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:11:06 ID:RsVgbmdg0
きのこ猿は平気で嘘をつくプシコの禁治産者だから、つっこむなってことか?

369 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 00:11:25 ID:S1OmRiIh0
>>367
酒癖ワル〜

370 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 00:12:57 ID:8kEKBhWI0
つまりお医者で酷い目にあえば合うだけ 自然なホルモン研究を勉強する
動機がたかまるわけで。

実際ホルモン剤で酷い目にあった人が多いです。自然なホルモンを検討する人は。

371 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:13:11 ID:l17ThcOD0
>>369
同定乙

372 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 00:13:37 ID:8kEKBhWI0
じゃあおやすみなさい。

373 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:13:49 ID:RsVgbmdg0
>>370
論点ずらし乙

で、どこが劇症肝炎でした?

374 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:13:57 ID:l17ThcOD0
>>370
多いって何人くらいよ?

375 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:14:28 ID:l17ThcOD0
>>372
逃走乙

376 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 00:15:59 ID:8kEKBhWI0
>>363
人生は長いですからね。どこかの時点でいき詰まりを体験します。
たいていは更年期近くで医療の矛盾をいやというほど体験しますね。

377 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 00:17:47 ID:8kEKBhWI0
そうした人たちはホルモン難民と呼んでましたっけ。いい得て妙。

378 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 00:18:16 ID:S1OmRiIh0
>お前の数百倍は患者から感謝の言葉をもらってるぞwww俺はwww

その数百倍茄子に恨まれてる。飲み屋のねーちゃんに至っては…。

379 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:19:24 ID:RsVgbmdg0
>>376
小児から110歳まで患者で持っていたがな。

40〜70歳なんて一番多いところだが。

感謝の投書を送った平均年齢を今度計算してやろうか?
お猿さんw

380 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:20:17 ID:hp4+nobZ0
>374
その回答はきのこには無理。
いつもレスで「女性は」とか「世の中が」とかいかにも世間全てが自分の意見に賛同している
ような大まかな表現を多用し自分が正当派だと印象づける。
ちょっと気の利いた反論されると、「いずれは」「そのうちに」という言葉を使い、不確定な
将来への不安を煽るような表現で脅す。
打算的な人間ですよ。

381 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:22:10 ID:RsVgbmdg0
>>378
看護師には恨まれてるとは思うよ。馬鹿が多いからな。
昔はよくカルテを投げつけてやった。

いまでも怒鳴りつけるよ。


飲み屋のねーちゃんは無いな。嫁には迷惑をかけているが。

382 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:23:31 ID:l17ThcOD0
>>380
だからこそ。

決して具体的には示せないことを、ここに晒すのでOK

383 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:25:55 ID:RsVgbmdg0
いつものきのこ猿だな。

そろそろ新しいことを勉強して新ネタを仕入れて欲しい。

384 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 00:27:18 ID:8kEKBhWI0
深夜の議論は酔っ払いがいるのね。分かった。学習した。じゃね。

385 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 00:27:36 ID:S1OmRiIh0
>>381
早く心を入れ替えてください。
嫁に先立たれます。

386 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:34:40 ID:l17ThcOD0
>>385
脅迫乙

387 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:34:52 ID:RsVgbmdg0
酔っ払いとか関係なく、答えられないんだろ?

詐欺師クオリティですね。

388 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 00:37:25 ID:S1OmRiIh0
>>381
あちこちで悪さをするとあなたの身代わりで嫁が死にます。
あなたはパワーがあって恨みを跳ね返せるかも知れないけど。
そういうのはちゃんと弱い方へ行くものなんですよ。

389 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:39:20 ID:RsVgbmdg0
きのこサルはおやすみなさい、って言ってからこれだからなw

あるのはただ「議論に負けたように思われたくない」という気持ち悪い心だけwww

詐欺師の心根そのものだなw

390 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:43:56 ID:RsVgbmdg0
>>388
そうか。わかった。

だが俺はこれっぽっちもそうは思っていない。

世の中そんな単純にいったら話は楽だな。俺はそんなおめでたい世界観は持っていない。

ずいぶんと楽そうな世界だな。


391 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:50:00 ID:RsVgbmdg0
じゃあ忘れないように書いておこうかな。

「あれのどこが劇症肝炎なん?」


結局これには前スレからひとつもまともに答えが返ってこない。
それでも「劇症肝炎が治った」と宣伝したまま。

詐欺師野郎。

392 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 00:52:22 ID:S1OmRiIh0
>>390
>俺はそんなおめでたい世界観は持っていない。

まあまあ、嫁の健康診断はマメにしましょう。

393 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 01:00:29 ID:RsVgbmdg0
で、いま俺が酔ってると思うか?

小林の単なるインプレッションもつまらんな。
もっと霊能力とやらの精度を上げろ。アホくさ。

394 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 01:00:51 ID:l17ThcOD0
>>392
こだわるところか?w

395 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 01:47:42 ID:0pQUnGCd0
>>大腿骨骨頭壊死やガンや血栓や肝機能障害やらの副作用にはえらく寛容なセンセイ方が

>>甲状腺剤の動悸や疲れやすさやイライラや汗をかきやすいなどの副作用には

>>大騒ぎなのがなんだか異な光景ですねえ・・・



これだけは言わせてくれ。

重病で生き死にの最前線で副作用とぎりぎりの綱渡りをする患者と医者を侮辱するな。

そしてそれをお前のホルモンめくら撃ち療法の正当化に利用するな。

そして甲状腺モルモン過剰の症状を過小に申告してごまかすな。

396 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 07:25:20 ID:ciFRDudu0
>重病で生き死にの最前線で副作用とぎりぎりの綱渡りをする患者と医者を侮辱するな。

この綱渡りを回避するためにこそ この情報を流してるんですよ。
誰が侮辱だ。JKさんは回避できた一人です。↓

32 名前:JK ◆gGeOuoKNWk :03/07/17 22:47 ID:xtzckJ6Y
喘息なんかねえ、ステ吸入(ほとんど一生)か死か?って、
まじで言われるんだよ、お医者さんに。
それが季節性で一年通して3ヶ月くらいの出る奴でも。
そりゃ、気管支拡張剤やらあるけど、それも心臓に負担がある
(実際、何人も死んでるし、私も心臓がやばい)から、
とりあえず、ステ吸入をって、言われる。
もうね、西洋学ではステか死か?なんてとこまで来てる。(他疾患も
あるよね、そういうの、仕方ないのもあるけど)
ステやったら私はアトピーのリバウンドが来る。
黄体ホルモンが減って甲状腺機能低下みたいになって。
ステやったらアトピーどろどろ、ステ使わなかったら死って。
選ぶ手が無い。道も無い。んで、漢方やらホルモンやら勉強する。
でも、そういうのエビデンスが無い、科学的根拠が無いと
言われる。そりゃ、漢方もホルモンも間違った使い方したり、
合わない事あるからリスクはあるけど、
私には最後の光明だったよん。。
もし、喘息がどうしようも無くなったら自然なホルモン併用で、
いける可能性もあるし、漢方もある。そういうのが大事かなと。
でも、それを理解してくれるお医者はいないだろうね。
自分でやるしかない。



397 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 07:33:56 ID:RsVgbmdg0
詐欺師が何か言ってますか?

398 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 07:34:29 ID:ciFRDudu0
>そして甲状腺モルモン過剰の症状を過小に申告してごまかすな。

過剰症の心配なんぞする必要がない。何故なら自然なホルモンでは
不快な作用が起きること自体ホルモンのアンバランスを示してるから。
だから不快な作用を見たら即中止よ。だから過剰症が出ても服用は数日
ってくらい。っていうか患者が耐えられないよw

ここで「メリットとデメリットを計って」なんて洗脳されてると不愉快な
症状を我慢して服用することになるわけだ。 今の薬は副作用がでても
「我慢して飲め」、だもんね。その頭があるから「危険だ危険だ」いうのでしょ?

399 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 07:35:46 ID:RsVgbmdg0
ついでに、
>>257
>>285

これが通るなら、なんでもありだな。アホ野郎。

400 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 07:41:56 ID:RsVgbmdg0
まず喘息という病気をわかってないし、吸入ステロイドも分かっていない。
詐欺師は2chをコピペするだけ。

そして吸入ステロイドで喘息がどれほど良くなったか、その恩恵を受けたたくさんの人たちは無視ですか?


詐欺師。

401 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 07:44:47 ID:ciFRDudu0
医者も知らないホルモンバランスでも 喘息のステロイドで身長が縮むほど
依存状態だった女性が 徐々にステロイドから脱却していく過程が乗ってる。

それからネフローゼから始まった全身の不調で 各科でステロイド処方され
次第に量が増えていく過程をつづった「ステロイド漬けと骨粗鬆症の日々」という
本があるよ。医者はみな患者のためを思ってステロイドを投与してるが
患者の副腎は抑制され だんだん抵抗力がなくなっていく。

ホルモンバランスの本と読み合わせると背筋が凍るよ。

402 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 07:50:26 ID:ciFRDudu0
>そして吸入ステロイドで喘息がどれほど良くなったか、その恩恵を受けたたくさんの人たちは無視ですか?

微妙なホルモンバランスに陥りやすい女性は 普通なら耐えられるステロイドの
量で副腎が抑制されてしまうのです。
ある程度体力があるうちはステロイド投与を受けても副腎は回復するでしょうけどね。

慢性病においてはステロイドは繰返し投与になりますから どこかの時点で
抑制されて回復が難しくなってきます。




403 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 07:53:58 ID:ciFRDudu0
>選ぶ手が無い。道も無い。んで、漢方やらホルモンやら勉強する。
>でも、そういうのエビデンスが無い、科学的根拠が無いと
>言われる。そりゃ、漢方もホルモンも間違った使い方したり、 合わない事あるからリスクはあるけど、
>私には最後の光明だったよん。。 もし、喘息がどうしようも無くなったら自然なホルモン併用で、
>いける可能性もあるし、漢方もある。そういうのが大事かなと。

404 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 07:55:59 ID:ciFRDudu0
>でも、それを理解してくれるお医者はいないだろうね。
>自分でやるしかない。

自分でやるしかないと腹を決めた人が道を開くわけ。

405 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 08:01:55 ID:RsVgbmdg0
ぷw
吸入ステロイドでどれくらいで抑制される可能性が出てくるか、もちろんデータはあるに決まってるだろw

>いける可能性もあるし

可能性があるといってるだけの人を、自分の宣伝に利用しないでくださいw
詐欺師wwww

で、恩恵を受けている人たちは無視ですか?w

406 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 08:02:55 ID:RsVgbmdg0
お前はひとつくらいまともに答えてみたら?

言葉飾って論点ずらしw

あれが劇症肝炎ですか?(^^

407 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 08:04:11 ID:RsVgbmdg0
じゃあ働いてくるから、それまでにひとつくらい答えてみろよw

詐欺師じゃ無理だと思うけどwwww


お前マジで死んだら?

408 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 09:04:27 ID:S1OmRiIh0
>>393
>で、いま俺が酔ってると思うか?

馬鹿。せっかく気を利かせて酔っ払いということにしてあげたの。
しらふで病気の人をいじめて追い詰める医者って、
あんたがどうかしているよ。

それに嫁のことも冗談抜きに心配すべき。
周囲に呪われるまでもなく、あなたに絶望して逝っちゃいますよ。

409 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 09:18:31 ID:S1OmRiIh0
二人ともコルチゾールレベル測定しておいで。
膠原病の入院病棟を思い出すよ。SLE脳症などなるまでもなく、
ステロイドを大量に使う患者さんたちの大部屋はこんな風に殺気立っているよ。
私は再燃の時に緊急入院だったので個室がなくて
8人部屋で1000rパルスを1クールやった。
私は感情のコントロールを訓練しているので1クールくらいなら
ほぼ平常心のままだったけど、周囲に影響が飛んで大変。
パルスの後、「眠れるようにしてあげる」と担当医が睡眠薬の筋肉注射をしたら
夜中に心臓が止まって大騒ぎしたらしいんだけど
翌朝、「あんたのせいで昨夜は眠れなかったのよ」と同室の人から苦情が。

あんた達ストレスレベル高いって。抗酸化度測定っていうのもあるよ。

410 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 09:31:15 ID:S1OmRiIh0
>周囲に影響が飛んで大変。

説明補足。
自分が飲んでいないステロイドの影響を同室の人が受けたということね。
私はその部屋に入院した時に、「ここは厳しい」と察知して周囲と関わるのを極力避けた。
自分が死ぬか生きるか瀬戸際で弱っていたこともあるし
自分の方からトラブルを作らないように、石になって過ごすことにしたのよ。
その病院、ナースコールを押すとナースが走ってくるように教育されてて
患者は憂さ晴らしにコールしまくり。
ナースのストレス度も高くて、それがまた伝染して患者がイライラという
地獄のような病院だった。

心停止の事件のおかげか、私はすぐ病院を移れて
そこは打って変わって静かだったよ。個室だったし。
そこで残り3クール缶詰でやって、
例のヘルペスやらいろいろ出てきて、無事生還したけど、
「自分のカルマで起きている」という自覚があるから乗り切れたようなもので
責任を外に求める人たちには辛いでしょう。


411 :Dr.DQN:2006/11/16(木) 10:31:58 ID:z/tT/DXT0
奈保、今日は絶好調だな。
先日のヒス発作は酷かったぞ。
お前が語る闘病日誌は、本人の意図とは逆に医師を笑わせているんだよ。
喜と怒しかいないから滑稽に見えるだけだ。自分の性格が災いしていると思って他人は許せ!


412 :Dr.DQN:2006/11/16(木) 12:52:44 ID:z/tT/DXT0
さてさて、では続き

<Dr.Leeのまとめ>

従来のホルモン補充療法にプロゲステロンの相対的不足という視点が欠けていた
それ故にエストロゲン値を誤解して併用療法を採った
環境ホルモン起因する相対的エストロゲン優位が多くの慢性病の原因となっていると思われる
背景に検査では現れないエストロゲン優位があることを認識できれば対処法は変わる
実はプロゲステロン優位への思考の転換なきHRTは過大に表評価しても現状維持でしかなかったのだ
この理解は、プロゲステロンをより重視したHRTを考えるきっかけとなるはずだ
プロベラなどの合成ホルモンを使用したことによる思いがけない心血管イベントの増加
そのリサーチの継続を断念させた倫理上問題があると言えるほどの弊害
これから得られる教訓は、化学合成ホルモン、溢れるホルモン撹乱物質、など身の回りにある、
本質を見ない、いま人類が置かれた環境に着目しない治療は問題を複雑化するということである
医学の進歩を期待しながらもまず歩みださなくてはならない
私は骨粗鬆症の治療を通してエストロゲン偏重の問題点を指摘してきた
骨塩量を増加させる治療が副作用なく行えるとしたら?  その答えを私は見出した。
Follow me!


413 :Dr.DQN:2006/11/16(木) 12:54:15 ID:z/tT/DXT0
>きのことり

とまあ、過不足なくまとめるとこういうことだ。それ以上でもそれ以下でもない。
それ以外はきのことりの創作であり、インプレッションを結論と読み間違えた結果の産物。

知識がないゆえに断片的な書き方をするため突っ込まれる。
これから先は医学の問題であり素人の出る幕ではない。

この医師は今までの反省とあるべきものを提供出来なかった怒りを著書に表現している。
骨粗鬆症への取り組みは立派、立派であったと表現すべきか、冥福だけは祈ろう。

祈ったついでに我田引水はやはり許されない。
肝臓を経由しないのでロスはない、だからクリームはミラクル・アンド・アメージングなのだと。
では腹から手足に塗る方向へ指導を変えたのは門脈を避けるためか?と問い詰められてシドロモドロのところが非専門をうかがわせ、
天然型はエストロゲンレセプターに拮抗するから少量でも効果があると、
さらに苦しく理論的には甲状腺ホルモン作用の回復作用が言われていると、

・・・・・・・・なんで少量で拮抗できるんだ、しかも持論の拮抗できない環境ホルモンの影響をイントロで言いながら。・・・・意味不明。

「そ ん な も の 知 っ た こ と か」 と言ったかどうか・・


その答えは永逝によって闇から闇。  アーメン!

414 :Dr.DQN:2006/11/16(木) 12:56:41 ID:z/tT/DXT0
他板のDQN対談

>医師が理論たてて説明してくれることは ステロイド大量投与につながる
治療しかないですよ。

妄想



>「分子構造の違いを知ってるんですか?内分泌の知識があってホルモン剤を
使ってるんですか?知らないでいて適切にホルモン剤を使えるんですか?」
これに満足な答えもなくて 効力のはるかに低い、効果も疑うような微量の
ホルモン剤について当て推量でしかない脅しをいう。

妄想


>鼻であしらう→憐れむ諭す→少し言葉が荒くなる→ババア吉害呼ばわり→論文攻撃
→応援要請→論文爆撃→ババア呼ばわりが消えて敬語→懐柔策「理解のない医者ばかりで
ご苦労なさったでしょう?」しかしこちらの態度が軟化しないとみるや豹変→
→捨て台詞を残して退場

それぞれ別人が書いてるんだけどね。妄想確定!


415 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 14:46:37 ID:Huxlq9Vu0
自律神経免疫療法
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E5%85%8D%E7%96%AB%E7%99%82%E6%B3%95
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

医療情報に関する注意:ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。
免責事項もお読みください。

新潟大学医学部医動物学講座教授である安保徹氏らが考案した癌をはじめとする
慢性疾患に対する治療法のひとつ。

免疫療法は主に免疫細胞に外部からアクションをかけて免疫力を高めるという考え方であるが、
自律神経免疫療法は生活習慣などを改めることで自己がもつもともとの免疫力を引き出し、
腫瘍を攻撃するという考え方である。

交感神経が好中球を、副交感神経がリンパ球に作用しているという仮説をバックグラウンドに
ストレスをなくし、笑いのある生活をすれば癌は勝手に消滅すると主張している。

実際に行った様子などが著書に書かれている。
代表的な著書としてインターメディカルの「未来免疫学」がある。
出版当時この本はベストセラーになった。

自律神経免疫療法で扱われている理論はあながち間違いではないと考えている科学者は多いが、
この治療法自体の有効性は認められていない。

アガリスクや丸山ワクチンと同様、積極的な利用は勧められない。


416 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 18:48:07 ID:S1OmRiIh0
>>411
>先日のヒス発作は酷かったぞ。

コントロールの利かないあなたの自己表現とはかなり違うものですよ。
全身の筋肉痛に加えてステロイドという負荷がかかった状態で
自暴自棄にならずに人生を構築してきた私の精神力があなたには見えないみたいで。

>お前が語る闘病日誌は、本人の意図とは逆に医師を笑わせているんだよ。

だからあんたが読解力がないだけ。「医師を」ではなく「自分を」と考えなさい。

417 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 18:55:19 ID:S1OmRiIh0
>>411

「しらふで病気の人をいじめて追い詰める医者って、
あんたがどうかしているよ」

この2行ぐらいは読めるね。

418 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 18:55:25 ID:LGnPmLc/0
散々引用していた先生の文章も妄想と捏造か・・・

きのこ猿は文句のつけようが無いほど立派な詐欺師ですねw

419 :Dr.DQN:2006/11/16(木) 19:13:32 ID:LptscQ+00
>自暴自棄にならずに人生を構築してきた私の精神力があなたには見えないみたいで。
>「しらふで病気の人をいじめて追い詰める医者って、 あんたがどうかしているよ」

読解力ねー?、十分相手の心理状態に配慮したんだけどね。
ちょっと足りなっかったですかー?

そんなことより、他人の書き込みまで俺の仕業と言うのは不愉快!
半島風に言って、謝罪を求める!



420 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 19:27:04 ID:S1OmRiIh0
>>411
>喜と怒しかいないから滑稽に見えるだけだ。

何を言いたいのか今わかった。
あんたは相手をがっかりさせたくてしょうがないんだね。
私が泣いたり傷ついたりするところを見たいわけだ。
なるほど。その他のメンバーも同じような動機だよね。

自分の感情って、自分がそこにきちんとはまると一瞬で消えるんだよ。
長引く人は抵抗しているから長くなるだけ。
あんた達が変なことを言ってくると一瞬「ゲロ〜」って思うけど
そういうのは即座に終わる。だって構造が単純だもの。

「喜と怒しかいないから」に見えるのは
私がそこだけ選んで拡大して表現しているからよ。
つまり感情に溺れていないから自分でコントロールしながら怒れるわけ。

でもステロイド1000mgパルスの3クール目あたりは苦しかったねぇ。頭がぐるぐる回った。
「今頭が薬で変かも知れない。」という手紙を友達に記念に書いた。

421 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 19:29:57 ID:S1OmRiIh0
>>419
>>412-414
しらふで病気の人をいじめて追い詰める医者って、 あんたがどうかしているよ

422 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 19:37:00 ID:S1OmRiIh0
>>419
>十分相手の心理状態に配慮したんだけどね。

配慮はきのことりさんに対してすべきでしょう。
私は彼女を弱い女性だと思っています。


423 :Dr.DQN:2006/11/16(木) 19:46:23 ID:UmvvWbZe0
>私が泣いたり傷ついたりするところを見たいわけだ。
>なるほど。その他のメンバーも同じような動機だよね。

俺は、それほどゲスではない。そう思うことこそゲスの勘ぐりと言うのではないか?
またそうあるべき理由もない


>でもステロイド1000mgパルスの3クール目あたりは苦しかったねぇ。頭がぐるぐる回った。
「今頭が薬で変かも知れない。」という手紙を友達に記念に書いた。

もうわかった、褒めてやるからもう少し実りあることを書け



424 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/16(木) 19:50:37 ID:S1OmRiIh0
>>423
>俺は、それほどゲスではない。

ではもっとぴったりな言葉を探してください。

425 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 21:00:58 ID:JZAXUjua0
>吸入ステロイドでどれくらいで抑制される可能性が出てくるか、もちろんデータはあるに決まってるだろw

副腎抑制のデータはあるだろうけど 個人のホルモン状態によってはより
少量で抑制状態になる人もいるでしょう。
「ステロイドと骨粗鬆症」で検索したらこんなの見つけた。
やっぱり一人で考察してるより資料がみつかるねえ。↓

ttp://www1.sphere.ne.jp/man/man/kotusosyou/kyuunyuu1.html

2ぺージ目
閉経後の女性におけるステロイドの使用例と未使用例を比較すると、使用例
の19 %の方に骨折が認められるという報告がありますが、未使用例では7 %
前後です。通常の閉経後の骨粗鬆症の危険性に加えて、ステロイド使用によっ
て、2.5 倍ほど危険性を上げることになります。
ステロイドにより何故、骨粗鬆症になるのか、その病態、発症などがかなりわかってきました(下図)。

ステロイドが性ホルモンを抑制するそうだ。プロゲステロンのことでしょうね。

426 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 21:07:11 ID:JZAXUjua0
DQN先生は結論が出たようですね。つまり現実逃避を決めこむ、と。
じゃあ患者にステロイドをドンドコ投与していく方向ですね。
それが先生の決めた道だと。他にいい方法なんかあるわけはない、と。

↑のような研究も考慮に入れてくださいね。閉経後の人にはステロイドを
投与するとさらに「骨粗鬆症で寝たきりになるか、原疾患の悪化か」という
究極の選択になります。

427 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 21:16:37 ID:JZAXUjua0
私はJKさん他 自然なホルモン使用した人がそれぞれの病気を克服するのを
見てるとどんどん将来に不安がなくなりますね。
近所の70代のご婦人が使って増すけど骨量は現状維持といういい結果ですね。

義母の骨量維持にプロゲステロンを使ってもらおうと今、画策してますが
この人が天寿をまっとうするまでこの研究を使って元気でいられれば
私も介護の負担が軽くなるわけです。決して自分のメリットだけには留まらないのです。

老人は骨折で寝たきりになると 費用が膨大にかかりますから〜。


428 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 21:22:49 ID:JZAXUjua0
>ステロイドを大量に使う患者さんたちの大部屋はこんな風に殺気立っているよ。

ステロイドは闘争のホルモンですからね。当然です。
しかし病人でないなら蓄えがあるからこれぐらいの議論では大したことはない。

>パルスの後、「眠れるようにしてあげる」と担当医が睡眠薬の筋肉注射をしたら
>夜中に心臓が止まって大騒ぎしたらしいんだけど

>>425のサイトには対処不可能な副作用にミオパチーってあるけど
心臓も筋肉だよね。女性もストレスが長く続くと筋肉が弱くなるね。
ステロイド投与というのは早い話が超ストレス状態ね。
夜眠れないのも 興奮状態同然だから。


429 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/16(木) 21:35:50 ID:JZAXUjua0
>425のサイトの続き これは私の妄想じゃないよ?w

中村 宮武先生は吸入ステロイド療法を実施しておられますが、喘息患者さんの
骨代謝異常や骨粗鬆症については、現在どの程度のことがわかってきているので
しょう?
宮武これまでこのテーマに関しては、多くの論文が各国から報告されていますが、
いずれの研究も統計学的には「吸入ステロイドだけでは骨粗鬆症は起こらない」
という結果でした。この原因としては研究プロトコール等に問題があったと考え
られます。
私達の論文1 ) も含め、昨年あたりから、女性喘息患者に対してステロイド吸
入療法を長期にわたって実施している例では骨密度が影響を受けるということを
示すデータ2 −3 ) が報告されています。
ですから、これからは閉経後女性だけではなく、閉経前の喘息患者であっても注
意して骨粗鬆症の有無について検討してみる必要があるということではないでし
ょうか。

喘息スレで吸入ステロイドは副作用がないと聞いていたけどやっぱりあるようだね。
ステロイドは強さよりも うすくても長期にわたって投与されることのほうが
影響が大きいようだ。

430 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 22:30:08 ID:RsVgbmdg0
俺のコメントのどこに、吸入ステロイドに副作用は無い、なんて断言したところがあるんだ?
教えてくれ。

431 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 22:31:33 ID:RsVgbmdg0
で、詐欺師さん。

DQN先生のLee博士のまとめは本当なのかね。
俺は読む気もわかないので知らんから、真偽を教えてくれ。

432 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 23:46:15 ID:l17ThcOD0
>>429
鬼の首でも取ったかのようなw

>喘息スレで吸入ステロイドは副作用がないと聞いていたけどやっぱりあるようだね。
常識と言わざるを得ない。

433 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 23:49:34 ID:l17ThcOD0
中途半端な医学知識で「医者は嘘をついている」というのは問題だね。
自分たちが医学を理解していない(のに医者より理解した気になっている)。

434 :Dr.DQN:2006/11/17(金) 00:38:55 ID:cG/dEP1J0
>>429

>>425
フルタイドの骨塩量低下の話ね。俺も症例提供した。
最強プロドラッグだから当然想定内。

この件に関しても、製薬業界の暴走を未然に防ぎ、薬害に至らないようにしているのはどこの団体かわかっただろう。
ちゃんと監視しているんだよ。


そんなことより今までさんざん言ってきた創作部分を認めろ!
>>425
フルタイドの骨塩量低下の話ね。俺も症例提供した。
最強プロドラッグだから当然想定内。

この件に関しても、製薬業界の暴走を未然に防ぎ、薬害に至らないようにしているのはどこの団体かわかっただろう。
ちゃんと監視しているんだよ。

そんなことより今までさんざん言ってきた創作部分を認めろ!

他板で、女ばかりが寄り集まり、男なんて・・・・・・・・、てな話をしているらしいが 、ここではそんな井戸端論は通用しないぞ。



435 :Dr.DQN:2006/11/17(金) 00:40:08 ID:cG/dEP1J0
>>426
なにを言いたいのかわからんな

免疫メモリーの記憶限界、その記憶抹消のための大量ステロイド治療、その後の免疫再構築。 この理屈をわかっているか?

どこまで治療すれば結核の免疫が消えるのか?
どこまで治療すれば帯状疱疹になるのか?
どこまで治療すればヘルペスの免疫が消えるのか? 
どこまで治療すればアレルギーの記憶が消えるのか?
これらの隙間に治療ポイントがある。解るか?
おまえが勘違いしていると思われる自然なホルモンでアレルギー治療できるという話は
節目にそれをすることで悪化が防げるのではないか、という話にすぎない。
そして、それはまだ証明されていない。自然ホルモンナッツに任せて解明されるはずもない。

深い理解がないからいつも狭い世界で吠えるしかないのだぞ。




436 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 07:44:32 ID:gGHosMHGO
ありゃ。ちょっとした質問スレで可愛がって
もらってたら、此処はまた始まってましたか。
数日前の突然の副腎クリーゼの虚脱にポカリとかカリウム排泄は時間稼ぎに有効かなあと悩んでましたわ。
コートリルの増量もする間も無く体動かず、意識混濁だったから…
あれ、ほっとかれてたら、あの世だったのかなあ…(つД`)


437 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 07:51:49 ID:ASVKc+KL0
>俺のコメントのどこに、吸入ステロイドに副作用は無い、なんて断言したところがあるんだ?
>教えてくれ。

そうだよね。「メリットとデメリットを計って」投与するんだもんねw

ステロイドは最初は華々しいメリットだけなのね。しかし長期に分かると患者の
ホルモン状態に影響を与える。そしてデメリットしか残らなくなる。
そこをあなたたちは認識してないっていってる。
投与して「後は野となれ山となれ」方式でしょ?

>ステロイドにより何故、骨粗鬆症になるのか、その病態、発症などがかなりわ
>かってきました(下図)。
>>425のサイトにいって ステロイドがホルモンにどう影響を与えるかみてきたら?
性ホルモンを抑制する、とあるけどこの性ホルモンはプロゲステロンのことだよ。
プロゲステロンは骨量維持に重要なホルモンだし 情緒安定にも必要なホルモンです。

このことを知ろうと思えば知ることが出来るのに あなたたちはしない。
いい方法なんかあるわけないって決めてる。で、ステロイド投与で寝たきりを量産
しようとしてるわけだ。

438 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 07:53:39 ID:ASVKc+KL0
>>436
>数日前の突然の副腎クリーゼの虚脱にポカリとかカリウム排泄は時間稼ぎに有効かなあと悩んでましたわ。

なにがあったの?
携帯からなのかな?


439 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 07:58:39 ID:ASVKc+KL0
JKさんお構いなく。ここはダメもとでやってますから。

自然なホルモンのことはいずれ耳に入るから 誰かが告知しとかなきゃいけないんですよ。
患者さんがこんな消耗戦をやるのは大変だから、多少体力に余裕のある私めが
露払いの役をしてます。

440 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 08:10:48 ID:ASVKc+KL0
>この件に関しても、製薬業界の暴走を未然に防ぎ、薬害に至らないようにしているのはどこの団体かわかっただろう。
>ちゃんと監視しているんだよ。

未然に防げてないじゃないですか。市場で人体実験しながら、でしょ。
もし製薬業界の暴走を真に防ぎたいなら ホルモンの仕組みを解明することは
必須ですよ。ステロイドを投与して骨粗鬆症?そしてビスフォスホネート投与?
これの副作用を防ぐための何かも開発されるんじゃない?芋づる式に薬剤が必要になるね。

ステロイドで抑制される性ホルモンが骨量に関係してることは読み取れるはずなのに
なぜそちらに目を向けないのか?
製薬会社の暴走を止めたかったら内分泌の勉強をしてください。
あっという間に製薬会社の暴走はやみますよ。

441 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 08:16:49 ID:ASVKc+KL0
>>431
あんな少しの文章で判断するような輩は問題外。
いっそこの件には関わらないでほしい。

442 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 08:26:00 ID:ASVKc+KL0
jkさんになにがあったかは質問スレでわかったから、ここでの採録は無用です。
漢方・西洋医学・自然なホルモンを混ぜるとわかりにくいなー・・・

443 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 08:34:16 ID:ASVKc+KL0
>他板で、女ばかりが寄り集まり、男なんて・・・・・・・・、てな話をしている
>らしいが 、ここではそんな井戸端論は通用しないぞ。

こちらも生き残りに必死なんでね。井戸端会議を馬鹿にするでない。家族の幸福の
ために情報を集めてるんだから。結果を出せればそれでOKです。

学会が認めるの、認めないのだのは瑣末なことです。
あなたがたが自分の世界を過大評価してるだけ。裸の王様よ。

りー博士の研究どうりの体の実態があって 実践してみてそのとうりの良い変化があれば
素人レベルでは「信頼できる確かな情報」認定なのよ。



444 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 09:06:58 ID:gGHosMHGO
ざっと>>7を見ました。4について、まだこんな議論されてるのに脱力…
何年も前のアトピ板と医者板ステロイド依存戦争後の引き続きホルモン論争で、
医者板有名コテ達は天然表記を商売用語とせせら笑った。
所が、PUDMED、メディカルレター、ドクターズガイド、FDAまでもが天然表記をしているのを告げてもダンマリシランプリされました。



445 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 09:13:09 ID:gGHosMHGO
>>7の3他
FDA認可に天然テストステロンクリームがあります。
プロゲステロンクリームもカナダでは医者の処方箋がいる。
2年か3年前には、プロゲステロンクリームは血中に溶け内服並の作用を及ぼすと言う注意喚起のニュースがアメリカであった。
これも何年も前から何度も何度も出てる。


446 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 09:14:35 ID:ASVKc+KL0
>>444
はは・・なかなか意識改革というのは難しいものです。一朝一夕にはいきませんよ。
長期スパンで考えています。繰り返し繰返し訴えていきますよ。
実例を増やしてね。何百回でもいうつもりです。耳にタコをつくってやる。

ここの先生方には比較的話が通じてます。幼児退行起こしてるのも一人いますがw

447 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:18:01 ID:Lgok4Mhp0
ttp://www.chaoo.net/sindan/
男脳と女脳
ここら辺から理解しあった方がいんじゃね?

448 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 09:18:39 ID:gGHosMHGO
個人的に…
フルタイドはステロイドの力価もあれだけど、
酵素阻害かなんかで、副腎不全を招くと言う浜なんとかさんの医薬ビジランスセンター?の話の方がしっくりきます。
あと、吸入ステロイドの骨への影響あり研究は、うちの主治医も参加、発表してた。
どこに発表してたかは知らない。
国内の学会報告だったか。
阪大、吸入ステロイド 骨で検索したら出てくるかも。

449 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 09:29:49 ID:ASVKc+KL0
医者が鬼ぐるみみたいに(中身がない)頭カチカチなら、それはそれで置いとくしか
ないとして・・同時進行で自分の身を守る情報を獲得する作業はしてる。
当分極力関わりを持たない方向でいくしかないね。
ステロイドを使われるからw

自然なホルモン使用者はお互いの体を使って どんな病気に対応できるか
情報を交換し合っていけば大したものだと思うよ。

450 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:32:16 ID:BslOE3gv0
257 名前: きのことり ◆JkVcjijANg [sage] 投稿日: 2006/11/14(火) 22:20:35 ID:Fh5UnMGR0
例え甲状腺剤服用で 症状は改善するが上の副作用が出るとしても
(量が適正なら出ないけど)・・・・・

薬は「メリットとデメリットを計って服用する」もんじゃなかったけ?


451 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:33:27 ID:BslOE3gv0
DON先生のLee博士のまとめは本当か? 詐欺師野郎。

452 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 09:34:36 ID:ASVKc+KL0
>副作用が出るとしても
>薬は「メリットとデメリットを計って服用する」もんじゃなかったけ?

「で る と し て も」
皮肉の意味をこめていってるの。


453 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 09:34:42 ID:izjQhMaN0
>>434
>そんなことより今までさんざん言ってきた創作部分を認めろ!

そういうことが可能だという気が時々するんでしょうね。
でも本気でそう思ってる?

454 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:38:37 ID:BslOE3gv0
>>例え甲状腺剤服用で 症状は改善するが上の副作用が出るとしても

ほう、ここも皮肉でかいていたか。


455 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 09:39:04 ID:ASVKc+KL0
>>451
パーツ医学の思考形態で考えたらあういう理解になると思いますよ。

どうしても患者のホルモン状態 或いは食事要因とかのからみも
考慮しないといけないという概念はもてないんですかねえ。

ホルモンを薬としてしか考察しないね。どうしても。

でもまあ受け入れないならそれでも結構ですよ。
原疾患より酷い副作用を起こす治療を続けてください。

456 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:42:34 ID:BslOE3gv0
>甲状腺剤で亢進しても 悪いことばかりでもないよ。

これも傑作だな。

457 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:43:58 ID:BslOE3gv0
>>455
パーツ医学で考えたら、なんてどうでもいいんだよ。

Lee博士の著書に書いてあるのは、DrDQNのまとめのとおりなのか?

458 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 09:47:13 ID:izjQhMaN0
>>449
>当分極力関わりを持たない方向でいくしかないね。
>ステロイドを使われるからw

あなたが健康だったらステロイドなんて使わないですよ。
検査をして健康だと証明して見せればいいんです。

459 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:47:27 ID:BslOE3gv0
もしDrDQNの解釈の方が間違っているのなら、それを指摘し、なぜ違うのか
引用か、ページを教えて、堂々と言ってやればいい。


そうやって言葉を飾って、

>でもまあ受け入れないならそれでも結構ですよ

と言葉を濁して論点ずらしをするから、お前は詐欺師だというのだ。

460 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 09:47:40 ID:gGHosMHGO
>>446
いや、ステロイド依存あるなし論争もそうだけど、何故に調べたらすぐにわかる事を調べないのか分からない。
それこそ、英語スキルも医学知識も大バカレベルの私らより遥かに遥かに有利だし、
自分達の土俵で関とりとアカンボが相撲取ってるのに。
こちらは圧倒的不利覚悟でせめて有意義であればとタコ殴りされるつもりなのに。
ステロイド依存も商売用語と切って捨て、せせら笑ってPUDMEDでありますか?無いですよ、と言ったのに素人の私にステロイドアディクション論文、UCLAのドクターラバポートの論文見つけられて。
なんのことはない、PUDMED検索に医者板有名コテはアトピックを入れてた。
私はトピカル ステロイドで検索した。
外用ステロイドはアトピだけに使われるもんじゃないから。
でもシランプリされました。その愚をホルモン天然表記はインチキ論争でも…。
真摯に話を聞いてくれた方には感謝の言葉もありません。
ここは患者板でない医者板だからタコ殴り罵倒もされて仕方無いです。
けど、専門家がちょっと調べたらわかる事もせずに、また何をやってんだあああと (´-ω-`)

…疲れた…

DQNセンセはちゃんと調べてくれてますよね。
ウレチイ(つД`)

461 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 09:49:10 ID:izjQhMaN0
>>457
「 詐欺師野郎」と思ってて「DrDQNのまとめのとおりなのか?」 と質問する?
何の意味があるんだろ。




462 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 09:51:09 ID:gGHosMHGO
そのまとめのレス番下さい〜。
すいませんです。

463 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:52:02 ID:BslOE3gv0
>>460
どう思っているか知らないが、日本の医者が馬鹿が多いんだ。
とくにマイナー系なんてうんざりする。

464 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:53:15 ID:BslOE3gv0
412 名前: Dr.DQN [sage] 投稿日: 2006/11/16(木) 12:52:44 ID:z/tT/DXT0
さてさて、では続き

<Dr.Leeのまとめ>

従来のホルモン補充療法にプロゲステロンの相対的不足という視点が欠けていた
それ故にエストロゲン値を誤解して併用療法を採った
環境ホルモン起因する相対的エストロゲン優位が多くの慢性病の原因となっていると思われる
背景に検査では現れないエストロゲン優位があることを認識できれば対処法は変わる
実はプロゲステロン優位への思考の転換なきHRTは過大に表評価しても現状維持でしかなかったのだ
この理解は、プロゲステロンをより重視したHRTを考えるきっかけとなるはずだ
プロベラなどの合成ホルモンを使用したことによる思いがけない心血管イベントの増加
そのリサーチの継続を断念させた倫理上問題があると言えるほどの弊害
これから得られる教訓は、化学合成ホルモン、溢れるホルモン撹乱物質、など身の回りにある、
本質を見ない、いま人類が置かれた環境に着目しない治療は問題を複雑化するということである
医学の進歩を期待しながらもまず歩みださなくてはならない
私は骨粗鬆症の治療を通してエストロゲン偏重の問題点を指摘してきた
骨塩量を増加させる治療が副作用なく行えるとしたら?  その答えを私は見出した。
Follow me!

413 名前: Dr.DQN [sage] 投稿日: 2006/11/16(木) 12:54:15 ID:z/tT/DXT0
>きのことり

とまあ、過不足なくまとめるとこういうことだ。それ以上でもそれ以下でもない。
それ以外はきのことりの創作であり、インプレッションを結論と読み間違えた結果の産物。


465 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:54:30 ID:BslOE3gv0
>>461
本当は詐欺師じゃない、と期待しているからwwwwwwwwwwww

466 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 09:55:39 ID:ASVKc+KL0
>こちらは圧倒的不利覚悟でせめて有意義であればとタコ殴りされるつもりなのに。

ワロタ。
JKさんは体に毒だからちょっと外しておいてくださいね。

実際 病気になって体が弱って多剤薬剤投与のすさまじい副作用を経験してからでないと
こういう議論の必要性を感じないのね。誰もが。

必然的に訴えるのは現に体の弱っている人だけ。一つのことを思考しつづけるには
膨大な体力が要るのよ。で、その体力がない。
タコ殴りされるとあっけなく倒れる。そこを医者連は「ほら見ろ証明できまい」となる。

で、多剤薬剤投与の治療は続き、製薬会社はわが世の春を謳歌する・・・と。
そして医者は患者の不満の矢面にたつ・・と。


467 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 09:55:45 ID:izjQhMaN0
>>460
>DQNセンセはちゃんと調べてくれてますよね。
>ウレチイ(つД`)

この男が一番の問題児。

>けど、専門家がちょっと調べたらわかる事もせずに、また何をやってんだあああと (´-ω-`)

あのー、この人たちにあんまり思い入れしなくても。
もっと普通の先生もいるはずですから。

468 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:56:59 ID:BslOE3gv0
さて、研修医とじゃれてくるわ。

で、DQN先生の言うとおり、Lee博士の言っていないようなことを創作して宣伝に利用したのか?

469 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 09:59:19 ID:izjQhMaN0
>>468
をいをい、「平気で嘘をつく人」云々はどこへ行ったんだ。

470 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 10:00:11 ID:ASVKc+KL0
医者は製薬会社に「こういう薬を作れ」というくらいの
イニシアチブを取れないものかしらねえ?
薬がでるのを医者が口をあけて待ってるのが情けない。

買収されてるから無理ですか?

471 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 10:00:58 ID:gGHosMHGO
>>463
専門が違うと確かに辛いと言うのは理解できます。
確かに2度の論争で内分泌内科医は居なかった。
しかし、検索くらいハナクソほじるくらい簡単な事なのに。
ホルモン天然表記論争では、それこそPUDMEDじゃないプロゲステロンクリーム宣伝サイト見て、数人が商売用語ですね。だって。
ステロイドアディクション論文も民間団体サイトに載ってるだけで、コラムと言い切ったああ。
私はそれでもその方達のプライド、議論が有意義に行けばと言う思い、患者板に来てくださった方達だと、
我慢我慢してたのになああああヽ(`Д´)ノ ウワァァン


472 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 10:05:48 ID:gGHosMHGO
>>464
ありまとです。m(_ _)m
これはランセットに載ったリー博士の話だったかな。

プロゲステロンクリームは骨より短期評価はホテリでした。
前に調べたらパドメドですけどね。

473 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 10:06:31 ID:ASVKc+KL0
>>458
私には長年付き合ってきた湿疹がありましたけど
これを薬で解決しようという習慣があったら、今ごろアトピー板の脱ステ
スレの住人になっていたと思いますよ。
湿疹は湿疹として共存して(早い話がほったらかしw)たから難を免れて
いるのかもしれません。

つまり健康か健康じゃないかより、なんでもかんでも薬に頼る頭があるかどうかじゃ
ないですか?

474 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 10:12:09 ID:ASVKc+KL0
この湿疹は結構酷かったよ。家事と仕事と子供の世話してた時は
手のひらサイズにずるむけてたから。体調と連動してるのはわかってた。

しかし私は昔から薬というものに漠然とした不信感があって それを使うことを
無意識に拒否していた。それが今裏づけを得てやっと腑に落ちたんです。

そしてこの湿疹も治りましたw

475 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 10:32:23 ID:gGHosMHGO
>>445>>7の3は専門編の3他ね。(・ё・)

476 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 10:51:41 ID:gGHosMHGO
>>65は凄いな…
ここまで調べてくれた方はいない。
以前の議論者達をバカよばわりしても当然なくらいの話。
チラ補充だけで、良くならずに医者に豚末を交渉するも断れ続けられ、
個人輸入に逃げ込む患者に聞かせてやりたい。
いや、医者に聞いて欲しい。

477 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 11:17:24 ID:ASVKc+KL0
>>464
>とまあ、過不足なくまとめるとこういうことだ。それ以上でもそれ以下でもない。
>それ以外はきのことりの創作であり、インプレッションを結論と読み間違えた結果の産物。

私はりー博士の研究だけを使ってるわけじゃない。他2人その他使えそうな研究は
使って整合性が取れることを判断材料にしてる。
一人の人間の問題を解決するのに一つの研究しかつかっちゃいけないルールでも
あるんですか?

だからパーツ医学は不便なんですね。


478 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 11:17:44 ID:fTb4H3E40
商標だろうがなんだろうが、結局結論としては市販のプロゲステロンクリームはホルモン作用などほとんど期待できないし、そもそも自己判断で実際プロゲステロンが不足してるのかどうなのかわからない状態でそれを摂取して治すというのもおかしな話。
これは実際の臨床試験で報告されている。

天然テストステロンクリームがFDA認可?それが市販のプロゲステロンのクリーム状サプリの有効性の証明になるか?
そもそもプロゲステロンが分解されやすいのは常識。他のホルモン剤でクリームがあるからっていう周辺事情をサプリ扱いのプロゲステロンクリームのイメージ強化に利用するのは許されない。
実際に臨床試験で効果が認められてない以上無意味。

クリームは内服並みの作用?ああそれ読んだ。
内服薬はこれまでの常識どおり、しっかりと血中濃度を上げ、そして半日程度で分解されて消えた。
それに引き換え、クリームはほとんど横ばいのまま、わずかに(エラーバーよりはるかに小さい変化)上昇した。
その結果を筆者らは、数日分の(内服薬が分解されきった後もずっと)データを積分すると言う方法で集計し、グラフ面積がほぼ同じになったという計算を
もって内服薬とクリームは同等の作用と称した。

こんなデータ処理普通ありえない過大評価だよ。まあ市販のサプリでも何か起こるかもしれないっていう用心はあるに越したことはないが、サプリに効能があるんだっていうネタには使えん。

479 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 11:21:10 ID:ASVKc+KL0
私の体に起きた問題は 甲状腺要因2割 プロゲステロン要因6割 後は
精製炭水化物の取り方の問題 それから有害微生物の要因も少し・・などがある。

一人の人間の問題がたった一つの研究でまかなえるわけがない。
もちっと現実的な頭の使い方しなよ。

480 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 11:24:41 ID:ASVKc+KL0
>市販のプロゲステロンクリームはホルモン作用などほとんど期待できないし、

ここから出発してるんだからお話しにならないんですよ。
効果があるっていってる人がいるのになんでそれを聞かないのか?

素人のいうことだから聞けないというなら 数多ある臨床試験の結果も
信用なんかすんな。

481 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 11:25:30 ID:izjQhMaN0
>>473
>つまり健康か健康じゃないかより、なんでもかんでも薬に頼る頭があるかどうかじゃ
>ないですか?

検査の結果、何か見つけたとして
そのときに「薬以外でやってみます」と宣言すればいいだけです。
現状把握がゆるい状態で思考に走っているから
「創作」と言われるのですよ。

482 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 11:29:30 ID:qk3SjzRQ0
>>480
H4Oは効果があると言う人がたくさんいます。
お試しになりませんか?

483 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 11:32:33 ID:izjQhMaN0
>>478
>実際に臨床試験で効果が認められてない以上無意味。

単独で使って効果がないから無意味?
何かと組み合わせて初めて有効なものもあるだろうに。
それを探すのが研究者の役目。

484 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 11:35:38 ID:ASVKc+KL0
>>481
ねえ?ww考えてもみてよ。
わざわざ医者にいってね。「薬以外の私のやり方でやってみます」というわな。
じゃ「なにしにきたんだ。最初から来るな」って話になるでしょうが。

自分の問題を解決できない状態で 医者にかかってて自説を通すのは不可能です。

485 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 11:37:06 ID:izjQhMaN0
>>478
思いっきりテレビを見習いましょう。

486 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 11:37:51 ID:FAvh4Yze0
>>483
それは、自分でやるしかない。

487 :Dr.DQN:2006/11/17(金) 11:38:37 ID:tbiUvrgS0
>この男が一番の問題児。

お前に言われたくはない。

なんか、たそがれ馬鹿どもは万策尽きてないか?

488 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 11:39:09 ID:izjQhMaN0
>>484
病院を「薬をもらうところ」だと思い込んでいるのはあなたですよ。

489 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 11:43:47 ID:ASVKc+KL0
副作用のない方法を検討しろ、というのがこのスレの趣旨なんじゃないの?

方法を示さないで 薬の使い方を考えろ、副作用はいやだといっても駄々こねでしかない。
マリリンさんもあなたも駄々こねでしかなかった。

交渉するならイーブンの立場を構えないと交渉にならないでしょうが。
私には「俺の治療のやり方に文句があるなら今後診ない」というのは通じない。
体に疾患を抱えてる見ならそれ以上は強弁できなくて当たり前です。

私は副作用のない方法で解決した。具体的な方法を示してる。検討してくれ。
しないのなら今後医者として見ない。お金も落とさない。

交渉してるんです。

490 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 11:43:48 ID:izjQhMaN0
>>484
>じゃ「なにしにきたんだ。最初から来るな」って話になるでしょうが。

ならない。「あっそ」程度。

491 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 11:45:26 ID:ASVKc+KL0
>>488
世間話をしに通えとでも?医療費が膨らむはずです。

492 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 11:47:54 ID:ASVKc+KL0
>それを探すのが研究者の役目。
>それは、自分でやるしかない。

ほら。wいわれてるじゃない。白衣の王子様なんていやしないのよ。

しかし小林さんとは無駄話に流れるからレスはしたくないね。


493 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 11:49:33 ID:izjQhMaN0
>>491
検査しに行けばいいの。
病人じゃないとがっかりされるとでも思ってる?
「問題ないです」と言う時の方が先生達よっぽど楽そうよ。

494 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 11:54:24 ID:izjQhMaN0
>私は副作用のない方法で解決した。具体的な方法を示してる。検討してくれ。
>しないのなら今後医者として見ない。お金も落とさない。

これでも「あっそ。お好きにどーぞ」と言われるだけだよ。

495 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 11:55:28 ID:gGHosMHGO
>>478
わあ、調べて読んでくれたのかな。
私がテストステロンクリームの話をするのは、プロゲステロンクリームの宣伝でなくて、市販のプロゲステロンクリームは批判するのに認可されたテストステロンクリームは完全スルーされてきたから。疑問なんですよ。
同じステロイド骨格なのに何故か。
プロゲステロンは分解されやすいのかあ。
しかし分解前のフリーになればある程度は効果あるかなあと。
それと、ニュースだけど
カナダでは警告されて処方箋がいるけど、今はわかんないや。

個人的には内服も膣座薬も日本にないから、微量万歳の私にはいいもんなんですよ〜。


496 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 11:55:41 ID:yg+E4kxt0
親が全身麻酔の後遺症で咳喘息になったが
普通に使う吸入薬がことごとく副作用の方が非常に強く出てしまって使えなくて
一番弱い吸入薬を一番少ない量を使っている。
それではらちがあかないので同じ病院の漢方科を紹介して貰って
漢方も併用したら結構効果が出ている。

497 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 12:00:51 ID:eAX7YeG30
>>489
すみません。このスレのタイトルから、そういう趣旨は読み取れないのですが・・・

498 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 12:05:18 ID:izjQhMaN0
>>489
>交渉するならイーブンの立場を構えないと交渉にならないでしょうが。
>私には「俺の治療のやり方に文句があるなら今後診ない」というのは通じない。
>体に疾患を抱えてる見ならそれ以上は強弁できなくて当たり前です。
>私は副作用のない方法で解決した。具体的な方法を示してる。検討してくれ。
>しないのなら今後医者として見ない。お金も落とさない。
>交渉してるんです。

無人島でステロイドを出す先生と二人きりだったらこのくらい執着してもいいけど
実際には世界は広いので、いろんな人に会って違う手を見つけます。

499 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 12:05:57 ID:ASVKc+KL0
>これでも「あっそ。お好きにどーぞ」と言われるだけだよ。

そしてステロイド多用の医療はこの世の果てまで続いていくわけですよね。
それがご希望なのですか?私は別にいいですけど。

・・・プロゲステロン 甲状腺ホルモンは今のホルモン剤周辺に噴出してる医学の
矛盾を明らかにするのに格好なものです。だからこだわってる。これで自分の問題
を解決できた人が続々出てくれば 医者もホルモン剤の問題点を見なおさざる得なくなる。

ついでに医学のあり方自体も見なおさざる得なくなる。

どうせ治るのなら 将来的に役立つもので治った方が有意義よ。

500 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 12:10:50 ID:izjQhMaN0
>>499
>そしてステロイド多用の医療はこの世の果てまで続いていくわけですよね。

そうでもないでしょ。あなたは一体どんな田舎に住んでるの。
人間の多いところに住んでいないね。

501 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 12:12:53 ID:ASVKc+KL0
>>497
>副作用のない方法を検討しろ、というのがこのスレの趣旨なんじゃないの?

マリリンさんの真意も小林さんの真意も、すべての患者の願いは
この一点につきます。

502 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 12:14:42 ID:gGHosMHGO
柴朴湯かな?気道過敏性を抑えるんだっけ。

きのことりさんの事を創作騙し詐欺よばわりの方達!
だから何で調べてから議論しないのかな?
きのことりさんのバイアスかかった話を何で間に受け続けて、今頃リー博士は何て言ってるのかなあああ〜ヽ(`Д´)ノ
きのことりさんは素人だし、素人からの断片的な情報で何を今まで議論ってきたのよおおおー!
プロでしょ?プロが素人に騙された謝罪と賠償みたいに馬鹿馬鹿ー!
きのことりさんを叩きたいから、肝心の本当のプロ意識をドブに捨ててどうなの?そんななの?
医学のプロが医学に関しての議論で調べる事を怠ってた自分達は何なのよお。
きのことりさんは確かに病態には疎い。
ただの患者だもの。
自分の事だけで一杯だよ。
しかし貴方方は自身のエキスパートな分野で自身の怠りを素人に責を擦り付けた。

武道って何だあああ〜!(つД`)

503 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 12:18:13 ID:izjQhMaN0
>>502
>プロでしょ?

いや、プロもピンキリだから。天才は一握り。
普通の人にそこまで要求しては可哀想。

504 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 12:19:10 ID:ASVKc+KL0
>>502
やめやめ。JKさん。体に障る。また倒れるよ。
タコ殴りは承知だし、それだけ巨大な問題だから簡単には動かないよ。
やっこさんらも商売が絡んでるし。
それより今までの知識体系が瓦解する方が怖いでしょ。

それじゃ出かけます。

505 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 12:23:45 ID:izjQhMaN0
>それだけ巨大な問題だから簡単には動かないよ。

いや、動かせる立場にいないということの方が。大小ではなく。


506 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 12:23:47 ID:gGHosMHGO
もういいや、また以前の論争と同じ、無限ループかいな。

私が一番嫌うのは、チンケなプライドにしがみついて肝心なプライドを簡単に捨て去り、それを他人、しかも弱者に擦り付ける卑怯な輩。

罵倒だけは一著前。

私は嫌いだ。

悲しい…・゚・(ノД`)・゚・。

507 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 12:25:36 ID:ASVKc+KL0
>・・・プロゲステロン 甲状腺ホルモンは今のホルモン剤周辺に噴出してる医学の
>矛盾を明らかにするのに格好なものです。だからこだわってる。これで自分の問題
>を解決できた人が続々出てくれば 医者もホルモン剤の問題点を見なおさざる得なくなる。

漢方その他で治った人を否定しはしないけど ホルモン剤周辺の問題の解決に
つながる力はない。ホルモンは無視するにはあまりに巨大な要素だよ。
人工ホルモン使ってちゃ正確な内分泌は明らかにならない。 そこも問題。う・・遅刻


508 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 12:26:32 ID:eAX7YeG30
え、あの劇症肝炎の話とか、詐欺じゃなくてなんだろか。

509 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 12:28:47 ID:bcPtaEBK0
まだ自然とか合成とかいってるのかw

510 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 12:30:25 ID:gGHosMHGO
2ちゃんと言えども、捨てる事の出来ない弧高のプライドがあるだろうううー!

今まで血ヘド吐くような勉強してきたろううー!
それを自ら汚しやがりまくりしちゃってからにー!
貴方方のチンケなプライドより、血ヘド吐いて医学を選んだ貴方方の本当の自分の方が気高いわあああ〜!
どれだけ卑怯でもなあああ〜!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン

511 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 12:33:40 ID:bcPtaEBK0
>>510
医者側にもそうじゃない側にもいろいろ問題がありそうですね。

ややこしくなるので、プライド云々の話題はおいておくべきでは。

512 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 12:35:38 ID:gGHosMHGO
508!あれは、タブン

「劇 症」 肝炎では無い!

肝炎は肝炎かもしれん!そこからは知らん!わからん!!
ヽ(`Д´)ノ
考察は本当のプライドある専門家に任せる!
データも無いから、I feelしか無いけど!
エラソでスイマセン!

513 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 12:39:49 ID:gGHosMHGO
手が攣ったーー!

モハヤコレマデ モウダメポ(_ _)

514 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 12:40:10 ID:bcPtaEBK0
劇症じゃないのは明らかです。

刺激的な言葉を選んで過剰にアピールする人間のプライドこそ問題にして下さい。

515 :Dr.DQN:2006/11/17(金) 12:40:54 ID:tbiUvrgS0
to JK

武道といったか?

議論に必要な視点と道筋は示したはずだがね。
今まで挙げられた問題点はここの医師たちの考察及び、アメリカ等の専門家との討論で既に上がっているものだよ。その議論の流れで、彼の自然ホルモン医者達も、ここのきのことりの主張と同じことを繰り返していることが公表されているletterでもわかる。

何度も言うが、おれ自身はプロベラ等の合成プロゲステロンの問題点が浮き彫りになった以上は、天然型にシフトすることになんら批判を加えるつもりはない。
きのことりの問題点は、本来考察されるべき点を差し置いて、それを「自然な、バランスを整える、完全に副作用のない、医者の知らない、新しい選択肢、ステロイドに帰結する治療しか知らない、無能医者など放っておいて、自分でやるべき、と連鎖している点だはないか?

自然な、バランスを整える、完全に副作用のない、医者の知らない、新しい選択肢、ステロイドに帰結する治療しか知らない、無能医者など放っておいて、自分でやるべき、

これらそれぞれの問題点を学ぶことなく、全く受け売りの話でしか主張できない素人考察では
本家が答弁に困ってる問題なのにきのこが不利なのは当たり前。そう誘導したのは彼女。
言い方云々はあったにしても卑怯な手合いはいないようだが。どうよ



516 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 12:41:47 ID:bcPtaEBK0
根拠のない自信、プライドだけの人間も空しいものですね。虚勢を張ってばかり。

517 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 12:43:34 ID:bcPtaEBK0
もはや彼女は自己催眠にかかっているんでしょうか?

518 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 12:47:28 ID:Lgok4Mhp0
素人の意見で申し訳ありませんが
薬が治験を経て、認可されるまでの
もろもろがあるわけですから
数人の効いた効かないの話だけでは
(しかも2ch情報が多数)
医師は納得されないのは当然と思います。
個人で使うのは一向に構わないと思いますし、
その某クリームを使っても構いませんよと
検査なりで管理してくれる医師を見つけ、信頼関係を作り
ご自身の体調が良くなればそれで良いのではありませんか?
結局は、認めろ、認めないでただの感情論になっているように
感じます。
過去の様々な事件らしき出来事があったのかもしれませんが
全ての医師が汚い手を染めてる訳じゃないのは理解出来ますよね?
真剣に患者さんを診ている方々に失礼ではありませんか?
なぜ、民間療法に妄信するのか分りませんね。
そちらも悪徳業者もあり、比較的良心的な業者もありなんでしょうけど。
それから、海外の医師が信頼でき、日本の医師が信頼出来ないという
根拠は何ですかね?


519 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 12:48:05 ID:izjQhMaN0
>>515
>そう誘導したのは彼女。

いや〜、ひどい男。説明は省略。

520 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 12:52:32 ID:gGHosMHGO
Dr.DQN

武道ですよ。
天然ホルモン補充療法ときのことりと言う一介の素人の話は切り放さなければ真摯な医学議論になり得ない。

普段、N-1は取るに足らないプラセボ、妄想と切って捨てる側が、
何故にバイアスまみれの患者の主張を間に受けるのか。
私には卑怯な駆け引きにしか見えない。

タコ殴りも有意義な議論であれば、痛みどころか悦びだ。

だから貴方は反応されると思った。
個人的には貴方に泣き付きたい。



521 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 12:52:37 ID:izjQhMaN0
>>518
あんたも尻馬に乗るばっかり。
それ、奥さんが幻滅するところ。

522 :518:2006/11/17(金) 12:58:31 ID:Lgok4Mhp0
私は女性です

523 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 13:00:30 ID:izjQhMaN0
>>520
>何故にバイアスまみれの患者の主張を間に受けるのか。

きのことりさんとDr.DQN は類友だから。

524 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 13:03:52 ID:izjQhMaN0
>>522
だったら、政治的に動くのはやめた方がいいですよ。
それは男の世界の生き方。

525 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 13:04:57 ID:gGHosMHGO
はっきり言えば、医学議論には現行医療に関する怨嗟は要らない。
感情論は一介のデータとして留める、背景を冷静に分析する。

今回、自分達の怠りをきのことりさんの責にした感情論も要らない。
バイアスは邪魔。(`・ω・´)


526 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 13:08:52 ID:gGHosMHGO
私みたいな高卒ドキュン低脳馬鹿な素人にこんな事言わせるなあああ〜!

情けない…(つД`)チクショオ

527 :Dr.DQN:2006/11/17(金) 13:09:23 ID:tbiUvrgS0
>>523

何たる誤解!、切腹したい

>>520

それを望むならそうしても良いとは思うのだが・・・
何分2ちゃんゆえにその路線は沈没だろう
この板がもっているのはきのことりの性格と奈保の本来天真爛漫さと現代医学の幻滅から来る喜と怒、
JKのまじめな自分との向き合う姿勢、荒らし、医師
これらの討論は面白いからだろうな。

メリハリをつけて書き込んでいるんだが、特に奈保はセナの悪戯を混同するんで困る。
これからはより真面目な書き込みでもしてみようかと思う。
まずはこのコテハンは終了とするかな。


528 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 13:13:52 ID:izjQhMaN0
>>515
>本家が答弁に困ってる問題なのにきのこが不利なのは当たり前。

「自分の方が一枚うわて」と言いたげですが、
きのこさんの方が若干勝ってます。あなたに見えないでしょうが。
議論の勝ち負けではなく魂が救済されたという点で
きのこさんだけたぶん合格している。

529 :Dr.DQN:2006/11/17(金) 13:19:55 ID:tbiUvrgS0
>魂が救済されたという点

おう救ってやった、これも医師の務め
以下省略

530 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 13:24:30 ID:gGHosMHGO
Dr.DQN

嫌だ。行かないで。
ある程度の2ちゃん流の楽しみ方も分かる。
だけど、カコワルイとこは見たくないよ。

Dr.DQNで居て。お願いだから。



531 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 15:05:24 ID:izjQhMaN0
>>529
きのこさんとJKさんが前より女性化しているの知ってる?
男社会に未練は無いでしょう。二人は女に戻るだけだから簡単よ。
男の場合は大変。

532 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 16:52:25 ID:bcPtaEBK0
男だ女だと喧しいね。きのこも小林もフェミなのか?

533 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 17:03:19 ID:izjQhMaN0
フェミってなに?

きのこさんとJKさんには女子校ぽさを感じる。女子高の男役だったんでないかな?
医学部は男子校みたいなもんだしね。双方とも異性にうといんじゃないの。

534 :Dr.DQN:2006/11/17(金) 17:15:59 ID:tbiUvrgS0
なに解説加えてんだよ

弩Sのお前には理解不能。

535 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 18:21:56 ID:gGHosMHGO

Dr.DQN

ウフフ(*^_^*) アリガトウ




536 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 19:02:19 ID:gGHosMHGO
何でコルチ低時って
お腹に来るんだろ?

電解質?機序が分かんない。

痛い〜。気持ち悪い〜。


537 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 19:31:45 ID:tcBVp//n0
そりゃ交感神経の興奮だろ

電解質はそんなに急激には動かない

まず、暖かい物を飲む
それがいの辺りに留まって温熱効果を発揮するまで
仰向けで腰に枕の薄いのを入れる

何も知らんのか

538 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 19:32:28 ID:kLXlBGav0
>バカ医者がホルモンに疎いというのは俺も否定はしない。

>甲状腺末はT1,T2,カルシトニン、そして成熟ホルモンを含み、T4/T3単独で投
>与するよりも高齢者や栄養状態の悪い人に活性体を補給しやすい。
>これは事実だと思う。

>何度も言うが、おれ自身はプロベラ等の合成プロゲステロンの問題点が浮き彫りに
>なった以上は、天然型にシフトすることになんら批判を加えるつもりはない。

二番目三番目はDQN先生の言。いっておくけど「何度もいって」はいないよ。
まずこの認識まで到達できないと本当の話にはならない。
これまでの医療関係者はね 天然型と人工型の違いを認識したとたんトンズラしたよ。

三番目のことに関して、あなたはさらっと流したけどここにこそ重大な意味がある。
天然型と人工型のプロゲステロンの副作用をまず比べてきてごらんない。
なんで私たちは発ガン性のあるプロゲステロンしか与えられなかったのか?

天然型プロゲステロンの効果に到達するまでに 女性は子宮ガンや血栓や乳がんや
その他諸々の副作用の犠牲にならなければならなかった?
最初に天然型の研究があってしかるべきでしょ。

どうして副作用のないも同然なプロゲステロンがあるのに毒物しか与えられな
かったのかそこが大問題だといってるの。
製薬会社が騙してたのか。或いは医者もグルだったのか、そこがはっきりしないと
体をまかせるに気にはならなくて当然です。

医者も騙されていたんだとしたら、まずその認識がないと先にはすすまない。
犯罪者の汚名をきたくなかったら「分子構造の違いには無頓着でした」と
見とめなければいけない。


539 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 19:40:05 ID:gGHosMHGO
ケロロ軍医サンクスです。

そか…交換神経か…

コートリル5ミリ足して温かくしたら急速に良くなった。
夕方、子供を迎えに行ったら顔が白かったし、ザワザワした不安があったから、
アドレナリン出てたのかな。
血糖も下がってたのかも。

540 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 19:41:30 ID:kLXlBGav0
>何度も言うが、おれ自身はプロベラ等の合成プロゲステロンの問題点が浮き彫りに
>なった以上は、天然型にシフトすることになんら批判を加えるつもりはない。

このことに傍観を決めこめば あなたも共犯者になるよ。
苛めを見過ごせばあなたも苛めに荷担したことになる。意味はわかるよね?

医者がこのことを告発しなければ、今も知らずにHRTを受けてる人は発ガンの
危険に晒されてることになるでしょう。
私も知らなければ同じ目に会ったろうし、ここにいる人の母上だって同じ危険に
晒されることになるわけでしょう。

541 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 19:44:11 ID:tcBVp//n0
なんのこっちゃ

治療に使う薬は、短期の患者満足度を含む効果が医薬品認定の鍵だよな

それで十分説明になっているだろ

その後に長期毒性が明らかになった、それだけのこと。
元々、長期投与を想定した小用量でやっていればこんなことはなかった可能性が高い。
だが、その有罪判決を受けた薬品をこれからも使い続けるには、
病気の中では、軽症に入れざるを得ない更年期障害などには使えないと理解された。

これで何が不満?



542 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 19:51:05 ID:kLXlBGav0
>>541
>病気の中では、軽症に入れざるを得ない更年期障害などには使えないと理解された。

不満だらけですね。なぜ軽症という認識の病気に発ガンの可能性がある薬剤が
つかわれなくちゃいけないのか?

医者の「メリットデメリットを計って投与」というバランス感覚がめちゃく
ちゃになってるとしか思えませんね。狂ってます。


543 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 19:53:04 ID:tcBVp//n0
抜けた、訂正。

だが、その有罪判決を受けた薬品をこれからも使い続けるには、
倫理的な問題を投げかけたのでもう特殊な例にしか使いにくい。
 

544 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 19:53:18 ID:kLXlBGav0
>治療に使う薬は、短期の患者満足度を含む効果

子供が喜ぶから 糖尿になるまで甘いものを与える・・という理屈に
さも似たり。なんというお粗末な。

545 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 19:59:28 ID:tcBVp//n0
きのこちゃーん、長期毒性は臨床応用された後でしかハッキリ言って分かりませんーん。


そこを修飾すれば代謝が遅くなるか、レセプターの親和性が高くなるのか、より少量で効果を発揮できるのか、
この効果を発揮させたいという取り組みが災いし、長期毒性で足をすくわれた形だな。


546 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 20:10:09 ID:kLXlBGav0
>長期毒性は臨床応用された後でしかハッキリ言って分かりませんーん。

いや。違います。分子構造に修飾を施せば人体に有害な働き(=副作用)が
起こる事などとっくの昔に分かっていたはず。
分かっていなかったとすれば余程のボンクラぞろい。

みな、
>何度も言うが、おれ自身はプロベラ等の合成プロゲステロンの問題点が浮き彫りに
>なった以上は、天然型にシフトすることになんら批判を加えるつもりはない。

こういう言い方で口を濁していたわけだ。



547 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 20:17:15 ID:tcBVp//n0
今日は姉御風でお出ましか?

>分子構造に修飾を施せば人体に有害な働き(=副作用)が
起こる事などとっくの昔に分かっていたはず。

生体内で普遍的にあるものでも十分副作用はあるがね。

548 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 20:21:59 ID:kLXlBGav0
>何度も言うが、おれ自身はプロベラ等の合成プロゲステロンの問題点が浮き彫りに
>なった以上は、天然型にシフトすることになんら批判を加えるつもりはない。

DQN先生はあんな微量で効果があるわけないと言い切っていなかった?
調べもしないで患者の口を封じるのが常なんだと思わざる得ないですね。
そしてあなたも分子構造の違いを知らなかったわけです。

549 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 20:25:04 ID:kLXlBGav0
>生体内で普遍的にあるものでも十分副作用はあるがね。

それを知ってるなら当然ステロイドを投与する前に
十分な考察があってしかるべきでしょう。

その考察がドコを叩いても出てこないじゃありませんか。なにをいってる。


550 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 20:30:44 ID:kLXlBGav0
生理の異常が どれだけ女性の体に重要な影響を与えるかについて
DQN先生はどれぐらい知ってるのかしら?

551 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 20:34:10 ID:tcBVp//n0
>DQN先生はあんな微量で効果があるわけないと言い切っていなかった?

酷い妄想だ。クリームの吸収量は極めて不安定、そして微量。
この事実を最初に個々で公開したのは俺。通常の理解ではこれでバランス補正にはならない。
ところが、Leeはなるように骨塩量の患者データをかなりのnで示している。
これが事実なら、他の作用や想定される以外の作用点、吸収経路の途中で効率よく作用する別のルートなどを考察する話になるわけ。
そこで、最初に接触する皮下組織である脂肪組織が怪しい。これが大循環に入ることなく作用するポイントではないかと言ったのも俺。

>>549

俺より歴史のある薬にそこまで言うか?

552 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 20:34:24 ID:BX84Fh5R0
きのことりさんが2chでやってることは実効性が少ないと思いますよ。
本当にあなたが口にするような目的を達成しようと思うのなら、
薬害オンブズパースンみたいなところに投げてみたらどうですか。
ttp://www.yakugai.gr.jp/inve/index.php

553 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 20:43:09 ID:kLXlBGav0
>>552
必要ない。医者が口からでまかせをいって患者を丸め込んでることだけ分かれば
十分です。あとは自分でやる覚悟を決めるでしょ。

>俺より歴史のある薬にそこまで言うか?

いうよ。いわせてもらわなければ始まらない。お仲間にも伝えて
よくよく身の振り方を相談したらいい。

>何度も言うが、おれ自身はプロベラ等の合成プロゲステロンの問題点が浮き彫りに
>なった以上は、天然型にシフトすることになんら批判を加えるつもりはない。

ここをがっちり握って離しませんからね。
人体の内分泌について分かってないのに ステロイド乱用がいかに乱暴な話なのか
よくよく考えれ。



554 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 20:47:55 ID:kLXlBGav0
>酷い妄想だ。クリームの吸収量は極めて不安定、そして微量。
>この事実を最初に個々で公開したのは俺。通常の理解ではこれでバランス補正にはならない。

吸収量が不安定でも市販のクリームでも効果は出てるんです。
なぜそこについて そうまでかたくななのかしら。
使った人が効果あるっていってるのが信用できなきゃ臨床試験も信用(以下略


555 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 20:50:08 ID:tcBVp//n0
>よくよく身の振り方を相談したらいい。

残念だが、俺の出世はもう自分でも止められん。悪しからず。

>ここをがっちり握って離しませんからね。
人体の内分泌について分かってないのに ステロイド乱用がいかに乱暴な話なのか
よくよく考えれ。

かっこいいねー。で、その分かっちゃった内分泌の神秘を語れ。
しかも俺より深く。


556 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 20:51:01 ID:kLXlBGav0
>通常の理解ではこれでバランス補正にはならない。

だからその「理解」の方が間違ってるのよ。実際には市販のクリームを塗って
皮膚から吸収される量で バランスがとれてしまう。
それぐらい微量で十分用を果たす。

これまでの製薬のほうに問題があるのよ。


557 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 20:52:01 ID:tcBVp//n0
>吸収量が不安定でも市販のクリームでも効果は出てるんです。
なぜそこについて そうまでかたくななのかしら。

?、俺こそそこに興味を持っている。それがなぜ頑ななのか?
こう見えても科学の前には正直なのだが

558 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 20:52:42 ID:BX84Fh5R0
> 必要ない。医者が口からでまかせをいって患者を丸め込んでることだけ分かれば
> 十分です。あとは自分でやる覚悟を決めるでしょ。

それは不思議ですね。より多くの女性に知らしめんとしていたはずですが。
そういえばあなたの姿勢は一定していないところがありますよね。

559 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 20:54:13 ID:tcBVp//n0
>556
違うな。バランスがとれるとは思えにないのにバランスの結果だと強調するから非科学的だと言われる。

560 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 20:57:52 ID:kLXlBGav0
>かっこいいねー。で、その分かっちゃった内分泌の神秘を語れ。
>しかも俺より深く。

ホルモンの働きを語ることが出来るのは 今アンバランスを抱えている女性に
しかできない仕事。女性にホルモンの仕組みについて勉強するよう励まさないといけない。
そうでないと表現が出来ない。表現が出来ないと医師は理解できない。

理解できないと医者はホルモンバランスを狂わすような処方しか出来ない。

「素人はだまっとれ」みたいなことをいわなきゃ協力が出来るのに。
ことごとく話の腰を折るようなこといってるのはあなたがたでしょう。

だからまずその「素人」という見方をヤメロ。患者の体は医療資源だ。


561 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 21:01:04 ID:BslOE3gv0
詐欺師はまともに答えず、のらりくらりと論点をあっちへこっちへ、話も飛躍。

劇症肝炎はどうなった?

562 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 21:03:26 ID:BslOE3gv0
素人は素人なのに。

何を言ってるんだか。素人といわれると、格下みたいだからいやだ、ってだけだろ。
劣等感の裏返しにしか見えないなw

563 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 21:06:19 ID:tcBVp//n0
>>560
話し方が、俺のようになってきているぞ
男性化の兆し。危険だな。



だからその狂ったホルモンの経験者なんでしょ、私見によれば。
そこで得られた教訓で勉強したんだよね。

そして慢性疲労症候群にしか見えなかったあんたの症状に、
ちまたの医師がステロイドを大量投与した可能性が高い
という、その根拠を示せ。

また、知りえたその神秘を語れ!

564 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 21:07:07 ID:UPm9oKxF0
詐欺師にだまれされる消費者が悪いと割り切れれば
気分的には楽になるんだけどなw

565 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 21:09:44 ID:kLXlBGav0
それから患者がいくら 支離滅裂でも つじつまが合わなくても 誤字脱字しても
整合性が合わないこといっても 患者の体に起こった事だけを掬いとって
考察するクセをつけれ。そうでないといたずらに時間がかかってしまう。

女性はホルモンバランスに問題があると思考能力が低下する。だから表現も
難しくなる。少し症状が酷くなると自分の体に起こってることすら伝えることが
出来なくなる。

だからある程度まとまって 既に表現してある「医者も知らないホルモンバランス」
を読んだらいい。
一から十まで私が説明する必要はない。既に本があるのだから。


566 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 21:09:57 ID:gGHosMHGO
不思議だけど、アトピの外用ステロイドはアメリカの添付文書にHPA系の抑制の注意書きが日本より細かく載ってる。

つまり血中に溶けて下垂体抑制するよね。
身体板で外用の事書いたら、皮膚用じゃ!と切れた方いたけど、
プロゲステロンクリームは外用ステロイドのアンテドラッグとは逆にマイクロナイズ化して浸透しやすくしてる。


567 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 21:12:32 ID:tcBVp//n0
>きのことり

ははははは、

地が出てるぞ、お前出身は北関東だろ。おれの現本部に程近い印象だな。

ちょっと患者を診てくる。中座

568 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 21:13:21 ID:gGHosMHGO
あとバランスバランス言うけど、
私は耳かき一杯の豚末、小指の先のプロゲステロンクリームで体温が確実に上がって体は楽になる。
血液検査では出ないくらいの微量。



569 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 21:25:34 ID:kLXlBGav0
>女性はホルモンバランスに問題があると思考能力が低下する。だから表現も
>難しくなる。少し症状が酷くなると自分の体に起こってることすら伝えることが
>出来なくなる。

ここのところの理解がないために(医者に理解がないから一般にも理解はない。
更年期障害はグータラの結果だと思ってる)女性はいつも自分を責めてる。
自由の利かなくなった体を 怠慢と決めつけられて灯油をかぶって自殺した
女性を知ってる。

DQN先生のグータラ発言とかを聞くたびに身内の女性の苦悩を思うよ。痛ましい。


570 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 21:34:41 ID:kLXlBGav0
私が冷静ではいられないのは DQNのような発言に いかに女性が傷つき
「この症状は気のせいなのか、私がわがままなんだろうか・・」と責めつづけて
さらにストレス状態に追いこまれていく過程が手に取るように分かるからです。

女性の体の不調が生化学的に認められれば どんなにか精神的負担がなくなるか・・・

571 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 21:37:34 ID:izjQhMaN0
>>569
>ここのところの理解がないために

それは相手側もホルモンバランス狂っているからでしょ。
そっちを理解してあげる気はないのかい。

572 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 21:43:35 ID:0FA8Dhko0
復帰

>>568
いくらなんでも耳かき程度で?
考察しようがない。ただ副腎機能に本当にかなりの低下があるなら
甲状腺ホルモンの類は鋭く効く。

過敏な体質とまではいえないだろう。



573 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 21:47:53 ID:0FA8Dhko0
>>570
>私が冷静ではいられないのは DQNのような発言に いかに女性が傷つき
>「この症状は気のせいなのか、私がわがままなんだろうか・・」と責めつづけて
>さらにストレス状態に追いこまれていく過程が手に取るように分かるからです。

はいはい、無神経に失礼なことを言いました。

で、自分には病状悪化の非が全くなかったと?
その根拠は本にありましたか?

574 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 21:49:24 ID:aGrMuo6m0
>>572
>いくらなんでも耳かき程度で?

それは私も驚いた。余程の副腎機能低下なんだろうと思った。
JKさんはホルモンバランスの複雑骨折してる例だろうと思う。
だから貴重だといえる。自分の体の説明も出来るし。

JKさんの例からは相当な収穫があるはずだと私は思う。

575 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/17(金) 21:57:55 ID:aGrMuo6m0
>で、自分には病状悪化の非が全くなかったと?
>その根拠は本にありましたか?

非があるとしたら ストレスがいかに排卵を抑制し、それがホルモンバランスを
崩すのか知らなかったことにあるといえるでしょうね。
家庭に仕事に自分を駆りたてて働いたことに非があるというならね。

男性仕様の働き方を馬鹿正直に実践してたことにあります。
このままでは体を壊すと直感して仕事を止めましたけどね。回復するのに
数年かかってます。


576 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 21:58:02 ID:gGHosMHGO
>>572
あれぇケロロ軍医てDr.DQNなの?
私の場合は…
耳かき一杯で30分後に指先が潤い、体がぬくもった。
一錠で頻脈、倦怠が来た。
数値上はT4正常、T3が正常の下、TSHは正常。
これがコートリル補充前で、補充後は一錠でも過剰症状は出ない。
でも極力少なくしてる。


577 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 22:04:37 ID:gGHosMHGO
私も今の下垂体医に偶然会うまで、
旦那子供を置いて逝くつもりだたからなあ。
覚悟して整理とかしてたら、偶然出会った。
滅茶苦茶嬉しかったよ。私の今までの疑問、悩みを氷解させてくれた。
前内分泌医は甲状線専門で、下垂体には今一つだったようだ。
アトピも喘息も酷く、むくんで動けない、熱があっても、
くれたコートリルは2、5ミリだけだった。


578 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 22:11:19 ID:gGHosMHGO
今の下垂体医やアレルギー科医は
私の顔を見ただけで、ストレスがあると見抜く。
朝むくんだけど、自分では取れるたかなと思うくらいの少しの変化でも。
下垂体医は、臨床でたくさん見てるからわかりますよと笑ってた。


579 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 22:13:29 ID:0FA8Dhko0
>>576
なにを今頃になって、
DQNは荒らし専用にした。いやもう使えなくなった。

自分で緊急時の対処法を学んでいくしかないから大変だな。
アトピー、好酸球値との兼ね合いだが、
コートリルの脈動を自分で作り上げるのと
甲状腺末の内服タイミングとその後の安静確保
腰から腹部の保温、下肢の発作性低血圧への対処にスパッツ
気付けの飲料携行、内因性を刺激する気付けの鼻薬

ぐたっと来たときの、副交感神経優位から反応性に高まる交感神経優位になる前に
ぱっ、ぱっとやって交感神経優位になった時には安静にしているというのがコツだな。

君の場合は甲状腺末がかなり鋭く効くんで慎重にって言うしかない。
こればかりは本人の感覚に頼るしかない。血糖にインスリンとそこが違う。

580 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 22:30:05 ID:gGHosMHGO
いやあ〜!良かった〜!
Dr.DQNはケロロ軍医だったのかあ!
抱きつきたい〜(*´Д`)

ケロロ軍医ありがとうございます。
質問スレも貴方様でしたか?
緊急時の対処法、携帯に保存しておきます。
嬉しいな。本当にありがとう。

581 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 22:32:54 ID:izjQhMaN0
447 :卵の名無しさん :2006/11/17(金) 09:18:01 ID:Lgok4Mhp0
ttp://www.chaoo.net/sindan/
男脳と女脳
ここら辺から理解しあった方がいんじゃね?

私はゼロポイントで中性脳だった。

582 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 22:38:00 ID:0FA8Dhko0
>>580

あんまり期待するな。俺のスぺシャリティーは腫瘍科、アレルギー科だ
脳転移を内分泌科が見ないので下垂体機能不全は自分でやってる。
4割は自己流だが、栄養学の知識と腫瘍科独特の何でもありでうまくいってる。
最近多いんだわ、この手の内分泌異常を放置してはがん治療が出来ない症例がね。

奈保、今晩も意味不明か?、こっちはオンコールで暇当直

583 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 22:41:41 ID:izjQhMaN0
>>447の前後を読み直してごらん。
ID:Lgok4Mhp0 賢い。

584 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 22:44:52 ID:0FA8Dhko0
面白い、完璧女脳だった。ガックリ

585 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/17(金) 22:47:47 ID:izjQhMaN0
>>584
あら意外ですね。
(ゲロ〜、ネカマで生き生きしていたのはやはりこやつ)

586 :ケロロ軍医:2006/11/17(金) 22:52:13 ID:0FA8Dhko0
お前つくづく馬鹿だな

DHEAがなぜ低かったのか解明できたのか?
死ぬまで悶絶してろ

587 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/17(金) 23:12:44 ID:gGHosMHGO
中性的男性脳だった。確かにバイク乗ったりバンドやったりしてたしなあ。

ケロロ軍医、そうなんだ。凄いなあ。
内分泌異常のがんか。怖いな。
私は見えない位のオデキが下垂体にあるよ。

588 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 23:39:53 ID:BslOE3gv0
>>471で誤解していたらいやだけど、そういえば俺の専門も内分泌じゃない。
俺が言ってるのは一般論。

専門は穴埋め。恩師から依頼があったら、いろんな病院を転々。一ヶ月から最大1年くらいか。
もうそれも終わりだけど。あとは数ヶ月研修医に指導するだけが仕事。


きのこ猿やマリリンみたいな、国民皆保険の寄生虫みたいな連中にはうんざりだ。


589 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 00:04:50 ID:BslOE3gv0
しかしまあ、現代医学をパーツ医療と批判する猿が、ホルモンというパーツしか主張しないところがこれまた面白い。
ストレスといえば副腎ばかりだが、その上位はどれくらい知っているんだろうか。受容体の分布も含めて。

ちなみにホルモンって、詐欺師的にはどれを指してるん?


で、あれが劇症肝炎か? 詐欺師。


590 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 00:16:08 ID:lZOoYi+40
>>582
オンコか。そっちは全然だな。
俺にできることは紹介状を書くことくらいだわ。

591 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 00:31:47 ID:hQoBsBk50
理解の無い医者に当たって苦労したのかどうかは知らんが、身勝手な論理過ぎてげっぷが出るわ。

素人だから間違えたことを言うのは当たり前?資料や証拠は医者側が自分で調べろ?
井戸端会議レベルで想像した内容で医療を侮辱しても、プロが侮辱し返すな?

素人の立場に甘んじるなら権限も縮小されて当たりまえ。言いたい放題しておいて間違いを指摘されても絶対認めない。
そして最後には素人だからと言い訳。散々侮辱を吐くのを決していさめずに、「態度と理論を切り離して考えられないのは冷静でない」

何が武道の精神だ。武道なら相手の手足を縛って好きに殴らせろといってるのと同じだ。

「医者側が悪口ばっかり言ってるから自分が資料を持ってきて見返してやった?」単発で都合いい論文を引っ張ってくるのなんていくらでもできるんだよ。
何報も読んで研究の潮流を把握しないと、なぜ特定の療法がメジャーとなったのか、なぜ別の療法はみすてられたのかは理解できない。

感情的な反発を受けているだけで自分らは正しいと思っているのかもしれないが、繰り返し指摘されているように原書で読んでもまともな医師からはデタラメ療法と判定されるような内容なんだよ。

部分的には医学的に正しいことを言っていても、最終的に自分の根拠なし(自分が出したデータのみ、他者が検討しても治療できない)治療法を正当化するネタとしてしか利用していない。

592 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 00:39:57 ID:lZOoYi+40
プシコさんに、そんなことを言っても伝わらない。

詐欺師の言い訳を、眺めてニヤニヤするスレですよ。ここはw

593 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 01:09:03 ID:V5hvKK9u0
>>565
それはもっともだね。勉強になることが沢山含まれている。
でも、今のあなたはすっかり良くなって思考力の低下がないんでしょう?

594 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 01:17:45 ID:4wUbaatQ0
きのこほりは自分の中で完結させるならよいのだが、2Chで発言している以上不特定多数に影響を与える。
何からの根拠があり妥当性が証明できるものなら個人の判断の問題となるが、あの劇症肝炎の例は悪質だ。
明らかなミスリード、あるいはバイブル商法の手口といえる。
素人にとってあれを誤解するのは容易いだろう。

同様のことは過去にも行っているようなので、例え2Chと言えども、度を越えて被害が出るようならば
法的手段をとるべきだ。

595 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 07:19:00 ID:7FCMqhGQO
劇症肝炎のんは、本文には急性肝炎て書いてるから、きのことりさんのコメントが単に間違ってたのかなくらいの認識だったよ。
私は。
劇症だったら死んじゃうもんね。
そうしたら、ここに来たら鬼の首とったみたいに騒いでるから驚いた。
詐欺と言うより間違いと認識。
だってコピペ本文読んだらわかるから。



596 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 07:48:30 ID:7FCMqhGQO
591さん、怒り処の抽出がおおまか過ぎだよ。

流れがあっての話だから。
滅茶苦茶私達が無理言ってるみたいにミスリードしちゃうよ。(´ェ`)そゆのも疲れるに。

確かにきのことりさんは間違いを認めない部分がある、間違いを指摘されたらちゃんと礼を言う部分もあるのになあ…

天然ホルモン療法自体はそんな突飛でも何でもない治療理論ですよね。
ここにきのことりさんの出張が入ると医者側の神経逆撫でするんだよなあ。いつも。

私はね、そゆのもう嫌だけど、きのことりさんは注目を受けるためにワザとしている部分があって。
医者側に知って欲しいてのがすんごくあって。
乗らせる側乗る側どちらが悪いとか言えないけどね。侮辱合戦はなにも言わないよ。

ただ、簡単な調べものくらいはして欲しい。だって患者板でもきのことりさんの出張を鵜呑みにせずに、
自力でアメリカの情報をサクサク調べて事を冷静に判断されてる方もいるんだから。

論文云々だけど、そんな事はわかってる。
一論文でない、たくさんの論文を判断した識者のコメントも探しても、パドメド引かないと笑うんだよ。
パドメド引ける引かないを笑うんだよ。オカシイじゃない?

あと武道って言ったけど、私は過去の論争に置いて礼節は尽した。どれだけ不利で理不尽でもね。医者板側も互いの礼節を尊重する方には後にずいぶん助けて頂いた。
その恩も決して忘れない。同じく、今回の議論でちゃんと冷静に考えて調べてくれた人にも、深い感謝をしています。
m(_ _)m


597 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 07:51:02 ID:lZOoYi+40
>>595
「劇症肝炎じゃない」

で、終わる話。しかしお猿さんは、ただそんなこともいえないらしくてな。
えんえんとスルー。

リンク先に飛ばないで、ここだけ読んだ人が勘違いするじゃろ?

「劇症肝炎がなんたらクリームで治った」

なんてな。あれは患者もその家族も藁にでもすがりつきたくなるような病気。
ああいうのを書きっぱなしというのは無責任だろう。

598 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 07:53:30 ID:lZOoYi+40
>>596
何たらクリームでも民間療法でも好きにしろ、つってるのはこっちの方。

現代医学は人殺しとでも言わんばかりに喧嘩を売っているのは猿のほう。

599 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 08:01:00 ID:7FCMqhGQO
>>588
ありがとう。大変なお仕事だね。肩揉んであげたいわ。
貴方がマイナーは馬鹿ばかりと言われるのはたくさん見てきたんだね。
本当大変だと思う。
貴方に教えてもらった方達は感謝してると思うよ。
だって口は悪いけど、真面目に私達に教えてくれてるし。

悪口ばかりの人とは明らかに違うもんね。


600 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 08:13:03 ID:7FCMqhGQO
>>597
うん。劇症って書いてた時茶化される前に私が指摘しといたら良かった…。

>>578
うん。天然ホルモン療法するしないの判断はきのことりさんの人柄には左右されないし、必要も無い。
だから私はきのことりさんの主張と治療は別だと思ってる。

601 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 08:23:05 ID:7FCMqhGQO
>>598
喧嘩はどっちが売った売らないも、議論が始まったのが何年も前だからなあ…
当直の腹いせに患者板で暴れたり、アトピの子を持つ親を虐待よばわりしたり、
医学用語出して答えられないからと嘲笑したり酷かったからなあ。
死ななかっただけでも有りがたいと思えとかさ。
無茶苦茶な流れがあっての議論だからなあ。
何でこんななるんだろうね。
互いの敵は病気なのにね。


602 :ケロロ軍医:2006/11/18(土) 08:48:15 ID:ckVSPFf10
そう、何年も前だったようだな

セナのコピペしたファイルでその流れがわかる
随所で俺もステハンで一切り、二切りとやってる(今となってはどれが俺かも・・)
そんなこんなで、自分の発言を振り返ることが出来るようにコテハンにしてみたのだが

そもそも、自分の状態を隠して医者批判になだれ込んだきのこが悪い
明らかに生活習慣に問題があったのに何処をどう思ったのか
矛先は医者へ、また自分に関係のないステロイド治療へと矛先が・・

まあ、あれだ。一種の娯楽、隠れMではなかろうか。


603 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/18(土) 09:28:00 ID:fYAP/CA/0
>>594
どこをどう読んだら私が「劇症肝炎が自然なホルモンで治る、といった」となるのか?
曲解もたいがいにしてほしい。なにが法的手段だ。そういえば患者が黙るとでも
思ってるのか?

法的手段なら無害なホルモンがあるのに 毒物を消費者に押しつけた罪をこそ
法的手段に訴えてやろうか?それを無能にも看過した医者も連座させるよ?
そういう弾圧自体が 患者の怒りに火をつけるんだと覚えときなさい。
より容赦なく告発させてもらうよ。

健康板でのコピペは私が個人的に受け取ったメールを本人の了承を得て
ここに乗っけたものです。たしかに私は急性肝炎と 劇症肝炎を言い間違えてる。
それをどこかの馬鹿が脳内変換で「劇症肝炎が治ると吹聴してる」と騒いでるだけだ。

個人の経験談を語って罪になるのなら罪にしてみなさい。
どんな法的手段に訴えられるのかどうか是非聞かせてもらいたいね。



604 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/18(土) 09:33:27 ID:fYAP/CA/0
ケロロ軍医はまだ自分が「分子構造の違いを知らない」ということの
重大性が分からないようだね。↓を紙に書いて部屋に張っておけば?

>バカ医者がホルモンに疎いというのは俺も否定はしない。

>甲状腺末はT1,T2,カルシトニン、そして成熟ホルモンを含み、T4/T3単独で投
>与するよりも高齢者や栄養状態の悪い人に活性体を補給しやすい。
>これは事実だと思う。

>何度も言うが、おれ自身はプロベラ等の合成プロゲステロンの問題点が浮き彫りに
>なった以上は、天然型にシフトすることになんら批判を加えるつもりはない。


内分泌の仕組みを知らないで

ステロイドをつかったら、

患者のホルモンバランスは

一層混乱することにはなりませんか?


605 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 09:34:26 ID:YiWVsq0L0
>個人の経験談を語って罪になるのなら罪にしてみなさい。

それってまるっきりインチキ民間療法屋の言い草じゃないですか。

606 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/18(土) 09:44:05 ID:fYAP/CA/0
>そもそも、自分の状態を隠して医者批判になだれ込んだきのこが悪い
>明らかに生活習慣に問題があったのに何処をどう思ったのか
>矛先は医者へ、また自分に関係のないステロイド治療へと矛先が・・

私も保険料を払ってるんですけどね。いつかは利用するかも知れない
医療機関が明らかな錯誤を起こしてるのを見て、医療費を無駄使いしてるのを
どうして無関係を決めこめますか?

そういう「自分に関係ないことだから口だしするな」の事勿れ主義が
苛めを(以下略

かっこつけ武道じゃないですか 似非武道家め。義を見てせざるは 勇なきなり、だ。


607 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 09:58:28 ID:7FCMqhGQO
>>603
医者板での話題がどんな流れか分かんないけど、
身体板を見る限りは、「自然なホルモンで某肝炎が治った例」とは書いてないですわ。
本文も漢方での薬剤性の肝炎が原因の漢方薬剤を止めて、後に落ち着いたと書いてる。
自然ホルモン療法で治ったとは書いていない。
肝炎が治ったのはこの場合原因薬剤を止めた事と判断するのが、正しいと思う。

わざとミスリードさせて、詐欺と告発するとか書いてたのか…?まさか…

そこまで平然とするのか…。
まあ、過去にもたくさんそゆ事されたから、驚きはしなくても失望はいなめないな。
もう、わかった。
そゆ方々と話す言葉はもう無いな。

ケロロ軍医、そか。貴方前から参加してくれてたんだ。
気にかけてくれてたんだね。ありがとう。


608 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/18(土) 10:00:35 ID:fYAP/CA/0
>何度も言うが、おれ自身はプロベラ等の合成プロゲステロンの問題点が浮き彫りに
>なった以上は、天然型にシフトすることになんら批判を加えるつもりはない。

ここの部分を「意 図 的 に」なんでもないことのように語ってるね。
このように患者の受ける副作用についてラットぐらいにも考えてないのが露呈してます。

人の体にメスを入れる権利を与えているのは、ある程度の信頼関係あればこそです。
しかし、その信頼が今崩れ様としてるんですよ。
無害な天然ホルモンの存在を知りながら 人工ホルモンで患者の体を無駄に傷つけたと
なれば犯罪に他ならないじゃないですか。

609 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 10:01:54 ID:7FCMqhGQO
きのことりさん、

武道って…何処に行っちゃったんでしょうね。 (´-ω-`)


610 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 10:09:20 ID:7FCMqhGQO
>>607
×わざとミスリードさせて
○わざとミスリードしておいて



611 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/18(土) 10:12:36 ID:fYAP/CA/0
>当直の腹いせに患者板で暴れたり、アトピの子を持つ親を虐待よばわりしたり、
>医学用語出して答えられないからと嘲笑したり酷かったからなあ。
>死ななかっただけでも有りがたいと思えとかさ。

そう私はアトピー板でいかにも専門知識を持った人間が 弱った患者をこずきま
わして遊んでるらしい光景をみて 腹のそこから怒りがわいた。
ステロイドを無批判に使って患者を弱らせたことを棚に上げて何たる言い草か、と。
幼稚園児を蹴っ飛ばしたり 腹を殴ったり、と同等の光景だったよ。

この思いあがったどグサレ外道を地獄に突き落としてやる、とね。
だからここでも同じ言動を聞くとその時の怒りを思い出す。

アトピーもステロイド投与でホルモンの混乱をきたし、体に異常が起こってることは
分かっているのにそれを表現できないもどかしさに苦しんでたよね。
だからホルモンの混乱を表現可能にする本をあそこに投げこんだ。


612 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 10:19:14 ID:7FCMqhGQO
まあ、今まで見てたら私ら側は互いを戒めたり、批判もするけど、
批判側は絶対に互いを批判しないんだよね。
仲間うちのヤリスギや言い過ぎもシランプリ。間違いもシランプリだったわ。

反吐が出る。



613 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/18(土) 10:21:11 ID:fYAP/CA/0
>>598
>何たらクリームでも民間療法でも好きにしろ、つってるのはこっちの方。

そして自分は患者に害になるホルモン剤を平気で使うから
このことについては指摘するな、とそういいたいわけで?


614 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/18(土) 10:24:08 ID:fYAP/CA/0
わるいけど、ここ一連の流れを患者がみてて 医者のほうに分があるとでも思うの?

615 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 10:28:03 ID:YiWVsq0L0
常識的に考えて、どう見てもお医者のほうが正論に見えます。

616 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 10:37:43 ID:7FCMqhGQO
と言うか、本当に医者なのか?
ここに来てる輩は。

医者もいるけど、何か変なの混ざってないかい?

肝炎の事もあの解釈は医者の解釈と思えない。
医者だとしたら明らかな悪意が有りすぎ。

その上告発とか無防備に言い過ぎ。
穴埋め先生が言ってたマイナー馬鹿医者って事かな?

軽蔑したく無いから何とか分があるように考えたいけど、無理だわ。
残念。(>_<)

617 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/18(土) 10:39:46 ID:fYAP/CA/0
>何度も言うが、おれ自身はプロベラ等の合成プロゲステロンの問題点が浮き彫りに
>なった以上は、天然型にシフトすることになんら批判を加えるつもりはない。

なるほどね。無害なホルモン剤の存在を見とめてはいても 敢えて副作用満載の
ホルモン剤を使うのが医者の常識なんだ、とそう理解させてもらっていいんですね?

大 変 勉 強 に な り ま し た

618 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:10:46 ID:9TFHGGQJ0
>>617
悪意満載ですね

619 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:13:49 ID:9TFHGGQJ0
>>612
一言で言うと、きりがない。

ここに何時間も張り付いてる人ばかりじゃないんだから。
一番言いたいことを言いたい相手に言う。仕方が無いんじゃないのかな?
あなた方は割と長時間逗留するからwお互いの批判をする時間があるんでしょう。

ちなみに私は医者(と思われる人)を批判する書き込み、数度しています。
きちんとレスくれるし議論が成り立つのできのこや小林とのやり合いみたいな展開にならないだけかとw

620 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:17:24 ID:9TFHGGQJ0
正面きって意見を主張するからには、いろんなリアクションを当然想定すべきです。
様々な問いかけに対してきちんと返答する責任は当然に発生しているものと思います。

それをせず言いっぱなしだから、同じ質問が延々と繰り返されるんではないでしょうか?
うやむやに出来ない問題であれば、返答が来るまで問い続けることも仕方が無いと思います。
それを非難して答える努力をしない人、どうでしょうね?

621 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/18(土) 11:17:40 ID:fYAP/CA/0
「悪意」なら体にはなんともないですが

薬 の 副 作 用 は 実 際 に 体 を 傷 つ け ま す か ら

自分の立場がわかってますか?傷害にはならないんですか?

>何度も言うが、おれ自身はプロベラ等の合成プロゲステロンの問題点が浮き彫りに
>なった以上は、天然型にシフトすることになんら批判を加えるつもりはない。

>何たらクリームでも民間療法でも好きにしろ、つってるのはこっちの方。

こんないいかたで罪が逃れると思ったら大間違い。
人工と天然の違いの認識を持った時点で改善策を打ち出さなければ同罪とみなします。



622 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:20:02 ID:9TFHGGQJ0
>人工と天然の違いの認識

ここに明確な線をひくべきかどうかが、最初の争点だと思われるわけですが。
あなたは説明責任を何ら果たしていません。「こういう人もいる」だけではだめですよw

623 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:21:19 ID:9TFHGGQJ0
>人工と天然の違いの認識を持った時点で改善策を打ち出さなければ同罪とみなします。
どんな罪ですか?あなたが私刑を下すんですか?例によって不特定多数を持ち出しますか?w

624 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/18(土) 11:24:33 ID:fYAP/CA/0
>>622
問答無用です。副作用欄を比較してどちらを使うべきかなんてことが
すぐ分からないようではもう話する必要もない。同情の余地もない。

欠陥商品を提供した側が 消費者に開き直って
「どこをどうなおしたらいいのか説明しろ、いいっぱなしでは卑怯」なんて
言い草がどこにありますか。なに寝ぼけるんだか。

625 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 11:24:43 ID:7FCMqhGQO
619さん、時間や手間、その他諸々を差し引いても、医者側が互いを戒める書きこみは知らない。

何年ものこの議論に関してはね。
それに対する側の人柄で、そういう理は変わるのも感情的過ぎて私には理解出来ない。

こいつは馬鹿だからどうしたって構わない

そういう低俗なイジメみたいなの嫌悪します。
医者板コテでも、医者同士はねぇ…とぶっちゃけてくれた人もいますよ。


626 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:28:43 ID:9TFHGGQJ0
>問答無用です。
ここで思考停止してるわけですよ。なんとも・・・

ところで考えて見てください。
副作用欄にどんな副作用を収載するかの基準は誰が作っているのか。対象は何か。
書いてあること以外は決して起こらないのか(例えば、過量投与をした際の症状を全て記載してありますか?)。

結局あなたはあなた独自の基準でもって何かを妄信している部分がある。
それを絶対悪とは言いません。しかしそういう自分を自覚すべきではないですかね?

627 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 11:31:42 ID:7FCMqhGQO
>>620
関連書籍、関連医療者の紹介はしています。
目の前の箱から自由に自分達のレベルにあった情報を引き出せますよ。

得意分野でしょう?
なにも素人のきのことりさんに何時間も質問責めにしなくても、目の前の箱で自分で調べた方が手間無いし賢いですよ。
実際、患者もそうされてた方もいましたし。


628 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:31:59 ID:9TFHGGQJ0
>>625
「あなたが知る範囲では」そうかもしれませんね。
現に私は指摘をするし、喧嘩モードになったことだってありますよw
いろんな人がいるってことです。

きのこや小林に関しては。
いじめっぽい要素を完全否定する気はありません(そういう考えでやってる人だって
もしかしたらいるのかもしれませんからね)。
一方で、いじめ以外の要素が圧倒的に大きいことも指摘しておきたい。
主張方法、内容におかしな点がいっぱいあるのは理解していただけますよね?

629 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:34:30 ID:9TFHGGQJ0
>>627
ちょっと違うんじゃないのかな。

生の情報があって、それを各人が解釈するわけでしょう。
主張している当人がどう解釈してどう説明するのかは大事なポイントです。
「各自勉強せよ」であれば、主観を交えず淡々と事実のみを提示すべきということになりませんか?

630 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:37:19 ID:9TFHGGQJ0
そして、わからないことをわからないと認めるプロセスも重要です。

つまり主張者は自分の主張内容を理解していないということですから。
これは主張内容の信憑性にも関わる極めて大事な情報ではないでしょうか?うやむやには出来ません。

631 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:39:22 ID:9TFHGGQJ0
意地で認めたくない、という心情があることを理解はします。でも同意は無理です。
これを「いじめ」と呼ぶことは、果たして妥当でしょうか?

632 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/18(土) 11:41:24 ID:fYAP/CA/0
>なにも素人のきのことりさんに何時間も質問責めにしなくても、

つるし上げて 間違い 誤字脱字 思い違いを突ついて いかに「こいつは吉害」
にしてその発言を無効にするかなんてことは常套手段でしょ。
そして法的手段をちらつかせるのもね。
JKさんだって何度もそういった扱いうけて倒れてるんです。

何万の女性が発ガンの恐れのある薬を使ってることよりも 私の
誤字脱字 思い違いのほうが医学的には重要なんでしょw


633 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:42:56 ID:9TFHGGQJ0
・・・
本当に
>誤字脱字 思い違い
だけですか?w

結局ここでも「自分は間違っていない」と言いたいわけですね。負けん気だけではだめだと思いますが。

634 :ケロロ軍医:2006/11/18(土) 11:43:44 ID:jGNDXwBW0
>616
通りすがり以外は医者だと思う。専門知識ゆえのこぼれる玄人解釈が随所にある。

>604以下
分子構造をいじると異物として認識される。これ受け売りの免疫学。
では特殊な成分を含む食物を食べれば全てが異物認識されるのか?
されない!
構造をいじると副作用が出るというものではない。また、それを免疫が認識すると単純なものでもない。
どういう三次元構造が免疫を誘導するのかはある程度予測も可能。
解毒機構、細胞内消化機構で処理されやすい、されにくい構造を予測すること、
また実験で判断することは可能。
今回の人工プロゲステロンも問題は上記のものと別物だと思う。
だから予測不能というのが俺の考察だ。
今現在、危険を避け選択するとなると、天然型構造のものしかない。
それは正直そう思っている。
ただし、これが未来永劫の天然信仰になるとは思っていないし、ありえない。

すでに悪くなった人を治療するのに作用の強化されたものを使うのは第一段階では正しい。
それほど悪くない人にはマイルドな物でも良いという考えは最初から持ちうる。

どこにどの程度の薬剤を使うのか選択肢がなくして治療を考えていけるほど、病気は単純ではない。
ましてや、あんたの信仰する抗生物質でリウマチ治療、関節リウマチは感染症といってる単細胞医者のプロパガンダを見るに至っては
同じ医者として恥ずかしい。

受け売りの、しかもパーツ医学を修めたことのない阿呆医者の

それで勉強してきたつもりか?
それが武道の心か?
まずは自分の解釈を語れ! 馬鹿医者は既に分子レベル撃破されている



635 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:45:55 ID:9TFHGGQJ0
あなたの主張は根拠が弱いところ、あやしいところが沢山あるんです。
説明できることはきちんと説明すべきだし出来ないことは出来ないと言うべきです。
それをしないのは「あなた」です。

主張の内容も論法もおかしいと思います。決して誤字脱字だけではありません。
たとえ思い違いでも、それはきちんと認めるべきではないですか?

636 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:49:07 ID:9TFHGGQJ0
これには返答が欲しいです。

副作用欄にどんな副作用を収載するかの基準は誰が作っているのか。対象は何か。
書いてあること以外は決して起こらないのか(例えば、過量投与をした際の症状を全て記載してありますか?)。

637 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 11:50:03 ID:7FCMqhGQO
>>628
ええ、この議論に関しては。
元より、名無しでは私には医者かどうか判断は無理ですから。
真摯に議論されてる方は尊敬しますよ。
バトルでなくても、私はそれが一番ゾクゾクしますから。
例えこちらの主張とは逆でも、真実追求する姿に誰であれ尊敬します。

小林さんときのことりさんの主張は感情的部分はこの議論背景の要因として考えるべきだと。
事実だけを取り上げないと、肝炎の件の様にツマラナイ輩の思惑に寄って無茶苦茶になる。
私自身も小林さんやきのことりさんの発言は彼女達自身の発言と認識している。
同じく医者側意見も参考資料の一つ、誰がどれだけ凄いデータや主張をしても自分に必要であるかはわかりませんから。

まあ…
互いに冷静になれればいいのですが…
2ちゃん流楽しみ方と、その辺の線引きが微妙にズレてますね。

まだ、貴方の様な方もいるのが少し救われると言う事かな…(´ェ`)

638 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/18(土) 11:50:50 ID:fYAP/CA/0
患者的には

「内分泌の仕組みを知らないで ステロイドをつかったら、 患者のホルモンバランスは
一層混乱することにはなりませんか?」

この一点だけです。問題にしたいのは。それを周辺事象を弄繰り回してあいまいに
逃げるから、怒ってるんですよ。
さんざん素人呼ばわりしておきながら「人工と天然の差異」に今の今まで気がつかなかった
としたら どうして医者に内分泌の知識がある、と思えますか?

素人が自己判断で使うよりも はるかに危険てことじゃないですか


639 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:53:49 ID:9TFHGGQJ0
>ええ、この議論に関しては。
了解しました。

「ここのスレでは」そうである、という認識が改めて確認できて安心しました。

640 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 11:55:36 ID:9TFHGGQJ0
>>638
はぐらかさず、まずそれぞれの質問に答えるべきではないですか?

あえて明記します。
答えられない・わからないのであれば、そのことをきちんと表明すべきです。
それが一つの答えになるわけですから。

641 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 12:00:13 ID:7FCMqhGQO
>>629
いえ、違うと思いません。
事実のみを淡々と、
体験談は体験談としておくべきです。

きのことりさんも何度も一患者の口述はできの悪いコピーだから、
自分で学んで欲しいと。
それが出来ないなら、話を聞かなくていいと。
私も思いますし、自分で調べましたよ。
ましてやここは医者板、何故にできの悪いコピーを求め続けるのか理解不能です。

642 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 12:08:30 ID:hQoBsBk50
JKは一見穏やかで被害者に見せかけて、やはり自分に都合のいい解釈しかしない。
言い含めるのも無駄だからいちいちレスしないわ。

劇症肝炎に関してもきのこを擁護しているが、まあ素人が普通に読んで誤読される内容であったのは確かだな。
いつまでもおかしな点を認めないからためしに粘着して間違いを指摘する奴が現れただけであって、間違えているかのようにミスリードされたなど都合のいい弁護に過ぎない。

643 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 12:08:38 ID:7FCMqhGQO
ケロロ軍医、玄人の云々、筆の誤りエトセトラですかあ。(-"-;)
それで告発騒ぎしたら恥じどころじゃないよ〜。良かったじゃん。大事にならないで。
こゆのも医者側が指摘しないでどうするのよう?
どうせ詐欺詐欺騒いでた当人はシランプリなんだろうけどな。 (´-ω-`)

後半、めっちゃ嬉しい!凄い凄い!ありがとう。良く良く読むね。 ν^エ^ν

644 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 12:17:17 ID:7FCMqhGQO
>>642
え?私は性格良くない馬鹿だけど、肝炎の事はすぐわかったよ。

だって本文に急性肝炎てあるし、きのことりさんが填めるなら、そこを書きかえたりするでしょ。
さらに劇症肝炎の経過まで知らないから、
病名書きかえだけで、専門家でないと気付かないと言う事になると思う。
これは明らかな詐欺だけどね。
そうじゃないじゃない。
攻め所が勘違いから発生してたから、逆キレって…。それとも悪意でわざとミスリードしたの?
どちらにしても、褒められない事だよね。

645 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 12:18:29 ID:lnoOXtIB0
前スレ http://naho.sub.jp/2ch/mansei4.htm

671 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/11(土) 02:05:52 ID:WXf6gCl10
>「漢方薬には副作用がない」と信じている人と同レベルに見えます。残念だけど。

私は残念ではないですよw

漢方で劇症肝炎起こした人が自然なホルモンで良くなってる例がありますね。
副作用例がほしければ 総合ホルモン療法で具具って訴訟があるかどうかみれば
いいですよ。あれも天然由来のホルモンを使ってますから。

646 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 12:19:13 ID:9TFHGGQJ0
>>641
>事実のみを淡々と、
>体験談は体験談としておくべきです。
全く同意。だからこそ
>主張している当人がどう解釈してどう説明するのか
は大事なんじゃないですか?区別を曖昧にしないためにも。

647 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 12:21:08 ID:9TFHGGQJ0
>>645
今の流れからすると、なんだかぶち壊しっぽいんですが。

他人を羨むのもたいがいにw

648 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 12:22:46 ID:9TFHGGQJ0
>>644
その違いに重大な差があると認識するか否かの問題でしょう。
指摘する人間の悪意を云々すべきとは考えにくいのですが・・・

649 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 12:25:17 ID:hQoBsBk50
そもそも一般論として分子構造の修飾を絶対悪とするのは>>634で言われてるように間違えている。

大体ホルモン製剤で言えば人体と同じ分子構造のまま使えてるもののほうが多いというのに、そういう点はスルーか?

プロゲステロンに関して言えば、開発当時の技術レベルで言えば代謝上の問題を避けるために化学修飾を入れることは当時必要だった。
天然プロゲステロン製剤など、あっという間に代謝されて効果が出せない上に肝臓と代謝産物の負担が大きすぎて使い物にならなかったんだよ。
HRTにおける長期毒性も実際に長期投与しなくては予想などできないし、それを人体実験呼ばわり、人殺し呼ばわりか。

この教訓から天然プロゲステロン製剤に切り替えるというアイデアは確かにある。しかしそれは本当にここ10年で開発された加工技術の助けを借りてこれから実験される段階なんだよ。
さらに長期毒性が出るかどうかもまったく未知数の段階。

件の医者は、それを一方的に単純な「人工=悪」論にすり替え、ほとんど効果が出せないとあちこちで報告されたサプリ扱いのプロゲステロンクリームを使う口実にしている。

自身はこれをHRTに使って効果があったといっているが、それは他の機関では再現できなかった。本人が出したデータもどこにもアクセプトされず、自身の著書で紹介されてるだけ。
仮にこれが本当だとしても、要するにエストロゲンの効果だろうな(そもそもHRTの作用の本体はエストロゲン、プロゲステロンはバランスを整え副作用の軽減が目的)

著書内では一般人が自己入手が法的にできないエストロゲンも有害、不要とリードしている。

出発点の論理は正しいところもあるが、要するに一般には効果なしとされたクリームを売るためのバイブル商法だよこれ。

650 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 12:26:14 ID:lnoOXtIB0
あらま、 ID:9TFHGGQJ0はきのことりさんだったか。
いいかげんそういうのやめなさいって。

651 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 12:27:47 ID:7FCMqhGQO
擁護が気に要らないんだったら、指摘しましょか?
個人的考えだけど、
きのことりさんは意地っ張り。確かに間違いは間違いと認める事で先に議論が進む。
そこから新たに学べる。
ややこしい内分泌の教科書も内分泌に関して主張するなら勉強した方がいい。損はない。
小林さんに関してはオートロードは理解不能。
ここで披露するのも、読んでてフリーズ携帯落としそうになった事何度もある。

まあ、私ごときが偉そうですが、人のこと言えないですけどね。(´-ω-`)
満足されました?


652 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 12:32:00 ID:lnoOXtIB0
>>626
>>問答無用です。
>ここで思考停止してるわけですよ。なんとも・・・

「平気で嘘をつく人」と言われてもしゃーないじゃん。

653 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 12:34:16 ID:7FCMqhGQO
>>645

あれ?これ医者板での話なの?
これはミスリードされるな。
漢方で と書いてるけどアカンなあこれは。
身体板なら不味いなあ。

そかそか…ありがとう小林さん。

悪く言い過ぎたね。ごめんなさい。


654 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 12:41:13 ID:7FCMqhGQO
まあ、肝炎の原因は漢方と書いてるけど、医者板の話だけじゃ自然なホルモンで良くなったと思うわな。
身体板の本文みたら、劇症で無い事、原因薬剤を止めた事とある。
平行して自然なホルモン療法をしているから、
自然なホルモン療法の効果であるかも知れないが、そこは分からない。
妥当なのは原因薬剤を止めた事が一番だろうな。肝炎に関しては。
それを考察する医者はいなかったの?
この肝炎が良くなったのは原因薬剤を止めた事が大きく考えられます、とかさ。
誰も?

655 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 12:45:45 ID:hQoBsBk50
DQN先生は、クリームで効果があるとするならなぜか、という点をまじめに考察しておられるが、そもそもその「クリームで効果があった」という事実がリー先生の著書のみ、その研究はアクセプトされず。他の医者では再現できず。

そもそも考察の出発となる事実があやふや。

リー先生の著書が書かれたころには、すでに天然プロゲステロン製剤の新しい加工が試みられ始めていたが、リー先生それを使えないと評してすでに信頼性に難ありとされていたクリームにひたすら集中しているのは意味不明。
さらにエストロゲンもHRTには欠かせないのに、エストロゲンの副作用を書くことに重点を置くのも意味不明。そりゃ健康情報でエストロゲン=善みたいにしてみんなががばがば取るのは問題だが、実際治療には重要なホルモンなんだよ。
これこそ俺がバイブル商法と判断するゆえんだ。

あときのこに関して言えば、HRTの試みを人体実験、悪、バランスを考慮しない乱暴な投与とこき下ろすわりには、検査をはじめとする原因特定を当てにならないと評していきなり甲状腺を取ってみる治療を進めるダブルスタンダード。
亢進も問題だが、代謝が上がってよくなった気になって何がなんだかわからなくなる危険な治療だぞ。
副作用などたいしたこと無いと言い張っている。自分が批判する「何でもステロイド医療」と何が違うんだ?

しかも実際にはステロイドは医者どもが様子見たり悩んだりして使ってるというのに・・・

656 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 12:47:22 ID:lnoOXtIB0
>>654
701 :卵の名無しさん :2006/11/11(土) 10:40:13 ID:sTV9dpg70
>>698
クレーマーさんは、劇症肝炎もよくわかってないんだろうね。
劇症肝炎の患者が悠長にクリームを通販し、自分でペタペタとクリームを塗れると思ってるんだろうw


虚言か、妄想ということがソフトに指摘されていました。

657 :ケロロ軍医:2006/11/18(土) 12:48:58 ID:PlfIN6ai0
>きのことり

スッポンのように一点食らい付きもいいが
俺達のように議論を一つ一つ積み上げろ!

振り返れば、おまえの主張はパターンが5つ程しかない。
そんな狭い知識と思考回路では議論が進展しない。

今までのことは、単なる娯楽か? 

まずは会得したホルモンバランスの兆候を自分の場合に当てはめて
どこで同判断し、日本の馬鹿医者が当時どう診断し、どのような治療うけ、
被害にあって、今に至り回復したのか?

簡単だろう。当初隠していた不健全な生活実態を後に語っただろ。
書き直して、自分が間違いないと信じる解釈を語れ!

658 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 12:55:17 ID:lnoOXtIB0
>>657
>どのような治療うけ、被害にあって

本人じゃなくてきっと身内の話でしょ。

659 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 13:01:45 ID:lnoOXtIB0
一番痛いところを語れないのがトラウマ。

660 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 13:39:20 ID:PKgsA3l70
また同定失敗してるw

661 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 13:40:49 ID:lnoOXtIB0
>類友のお二人

自分のずるさに自分で懲りてね。本当に痛い目にあう前に。
人格が複数あるのが特技なんて思わないで。
それで得することは無いでしょう。正直に苦しんでいた方がいいですよ。

662 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 14:24:21 ID:7FCMqhGQO
>>656
サンクス。う〜ん考察まで行かないかなあ…。
惜しいなあ、これは…。

663 :ケロロ軍医:2006/11/18(土) 14:48:57 ID:sldUpLmW0
今日は当直明けで疲れた。温泉へでも行って来る。

ジジ臭い?

ほっとけ!

664 :JK:2006/11/18(土) 14:51:23 ID:Sx90Kr/U0
ごめんなさい、実家のパソからだけど時間が無いからこれだけ。
今の自然なホルモン療法がどないな感じかわからんけど、
プロクリームのことを言ってるドクターはリー博士だけじゃないよ。>>649

http://72.14.203.104/search?q=cache:s8OGK9kmIQYJ:www.lef.org/magazine/mag99/mar99-report1.html+progesterone+cream+KJ+chang&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

ヘレンレオナッティ、KJチャン、とりあえず今はその方しか挙げられないけど。
二人は論文書いてた、PADMEDで過去ログ確認済み。
レオナッティのは効果が無かったみたい。
あれから知らないけど。


>著書内では一般人が自己入手が法的にできないエストロゲンも有害、不要とリードしている。

???エストロゲンはエストロゲンが必要な患者には推奨してますよ。
何か読み違いですかね。
エストロゲン&プロゲステロンのクリームもありますから。

これってミスリード???
わざと???
前からわざとそういうプロゲステロン信仰だと操作する人がいるんだよね。
そんなわけないでしょう。冷静に。

665 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 14:57:11 ID:lnoOXtIB0
>類友のお二人

複数の人格の会話を他人の目にさらさずに
こっそりと自分の中でしてはどうでしょう。
トムとジェリーでジェリーさんがよくやっていたあれです。
あなた方がいつまでも統合しないのは人目を意識しているせいだと思う。
いつも誰かに監視されて批評されている気分ではないですか。
「一人きり」という時間が本当の意味で持っていなかったんですよ。
誰もいないのに「みんなが見ていますよ」と言って
お母さんにたびたび緊張させられたことがあったでしょう。

666 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 15:20:56 ID:7FCMqhGQO
>>655
リー博士はクリーム以外を否定していないよ。
前から百回くらい書いてるけど、急速な吸収には舌下タイプを推奨してる。
わざと悪い方に悪い方に曲解させてるの?
それは貴方が批判するバイブル商法そのものを貴方自身が具現化してるよ?
気付かないの?



667 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 15:57:27 ID:lnoOXtIB0
>>664
>これってミスリード???
>わざと???

二人は類友です

668 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 16:01:05 ID:lnoOXtIB0
>>664
私を長年追い掛け回している荒らしの張本人がこの類友の二人。


669 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 16:04:28 ID:lnoOXtIB0
さて「ゆかり」はどっちだったのかな?
もしかすると裏でトリップのやり取りがあったのかも。
後で読み直してみるけどさ。


670 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 16:17:24 ID:lnoOXtIB0
絵門がどうのこうのっていうのは基本的にDQN。
もう一人も便乗して茶々入れていたことはあるだろうと思う。

671 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 16:21:27 ID:lnoOXtIB0
この中から大事な情報を拾い出して活用なんて普通は無理でしょう。
何か言った先から同時に混沌を作りだしちゃう二人に
翻弄されておしまいですよ。

だから自分の感受性を研ぎ澄ます必要があるわけ。
自分のセンスでゴミ御殿から原石を見つけて自分で磨く。
それしかないでしょ。

672 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 17:05:08 ID:7FCMqhGQO
>>636
う〜ん…これは調べろと言う事ですか?
何かになるのかな?そりゃ知らないよりいいけど、今調べる必要は感じないなあ。
知ってるか知らないかと言うのを判断したいだけかな?意図がイマイチ…(・ω・`)

後半、副作用記載事項以外の副作用は当然発生する可能性ありですよね。


673 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 17:57:57 ID:ukrfYP1X0
>>672
実際にこのスレにその体験談が張られたわけじゃないしね。

ここにきのこが最初に書き込んだのは「クリームを塗って劇症肝炎が治った」とだけ。


常識的に起こる疑問は「それは本当に劇症肝炎だったのか?」ということ。

やつがその体験談とやらを張ったのは、後からの事でしかも別スレ。

非常に無責任な態度で、詐欺師とやってることが変わらん。


674 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 18:13:37 ID:7FCMqhGQO
小林さん、この>>655は何年も前からホルモンスレにいた人な気がする。
プロゲステロン信仰へミスリードさせるやり方がソックリなんだよね。
著書には〜と言いながら嘘を平然と書く、自分より知的な論者の後にミスリードを混ぜ込みアジる。
主張の根幹は、バイブル商法。セナさんが張ってくれたログにも登場するけど、アトピ板から身体板、ホルモンスレ以外にもシツコク出てくるんだよ。
なんか大豆か山芋のジオゲスニンの資料出してきて、プロゲステロンの分子構造と違うと鬼の首取ったみたいに騒いで、
そりゃジオゲスニンだ〜、ふんだら大豆か山芋塗ればホルモン吸収されるのか馬鹿タリと私書いちゃったんですよね…(-"-;)
間違いは誰しもあるのに、私言い過ぎたみたいで…。
何かアトピ板での私にキレて(私も言い方悪かった)、文句書かれたのを身体板にゴバクされてアトピ板の人達に笑われちゃってたらしくて。
何か私ごときに申し訳ないと思ってますが…。
違うかったら悪いね。でもそっくり。
私はあんまり同定しないんだけどね。

675 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 18:21:41 ID:7FCMqhGQO
>>673
このスレからは身体板出張組は何人かいるよ。逆はあんまり無いけど。身体板のスレ立て経緯は知ってる。

あれが本当に劇症肝炎かと言えば劇症は間違いですよ。本文にありますよ。
きのことりさんの勘違いか無知でしょう。
常識的に考えたら、こうでしょうね。
詐欺と言われますよ、そう取られますよは正解。
詐欺だ非常識だは斜め上に飛びすぎですね。


676 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:29:28 ID:7FCMqhGQO
>>673>>645

漢方で←これ抜けてる。
わざとなの?そう思いたく無いけど。
劇症は間違いだけど、この場合、当該症例に最も起因すると思われる事実は抜いちゃいけませんです。(`・ω・´)
つか流れわかってるかな?疲れてますか?
(^_^;)ムリシナイデネ

677 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:29:57 ID:ukrfYP1X0
>>675
こっちのスレにあの体験談を張っていればそうだろう。


こっちには張っていない。元ネタが分からないわけだ。それで、

>漢方で劇症肝炎起こした人が自然なホルモンで良くなってる例がありますね。

こんなことをここのスレでは言いっぱなしだ。立派な詐欺で非常識というものだ。


678 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:35:04 ID:ukrfYP1X0
>>676
俺が言い続けている質問は、根本的にその症例の「どこが劇症肝炎なのか?」だからな。

「どこが漢方による劇症肝炎なのか?」のほうがいいかね。

679 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:37:40 ID:7FCMqhGQO
>>677
そんな子供みたいなダダこねないで。
あちらにはこちらから出張してますよ。
ここに書いてるこちらの方々いらしてましたよ。
それにこちらでも、
漢方で、と書かれてますから、自然なホルモン療法のおかげかどうか
当該薬剤は止めたかどうかは容易に疑問として出てくるはず。
素人なら無理かも知れないけど。


680 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:40:32 ID:7FCMqhGQO
>>678>>675に書いてるよ。
劇症肝炎は間違いだろうって。

681 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:40:45 ID:4wUbaatQ0
>>603
白か黒かは法的手段に訴えて決めるということ。
きのこがやっていることは今は野放し状態だが、被害が実態化していないが危険性がある
ことをしているのは確か。つまり押しの主張とそれに対するフォローがアンバランス。情
報が偏りすぎてる。
実際に「きのことりが言うなら間違いない」なんてレスも出てた。(本気かどうかは2Ch
なので不明だが。)
もし被害が出た時は、被害者救済のためには法的手段しかないということ。

自力救済は禁じられているから法に頼るしかない。

682 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:43:54 ID:ukrfYP1X0
>>679
俺は向こうを知らんし。

だからさ。自然なホルモンで治ったかどうかよりも、あの症例のどこが「劇症肝炎」なのか。
ここに書きっぱなしでは、劇症肝炎の患者をだます失礼な行為だ。

683 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:44:42 ID:ukrfYP1X0
>>680
だからあいつはその体験談をこっちに書いてないんだよ。

684 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:48:38 ID:7FCMqhGQO
法的手段ねぇ。

きのことりが言うなら間違いないなんて初めて聞いた!
きのことりさんはそゆ人から後ろも見ずに逃げ出すと言ってますよ。
怖いじゃん。

反対にリー博士の著書を適当にネジ曲げるのは法的措置になるんじゃないかな。
名誉きそんとか米国の法律はわかんないけど、リー財団に知らせたらいいんかなあ。


685 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:49:27 ID:ukrfYP1X0
>>681
前にリウマチがらみで、

「お前の言う通りにして、患者が悪化したら責任取れるのか?」

って聞いたら、「自分で決めたことなんだから、自分で責任取るでしょう」って言ってたよ。

686 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:52:59 ID:7FCMqhGQO
>>682>>683、いや、それはわかたけどさ、
ここで誘導でも頼んだら良かったじゃない?
本当に知りたいならさ。
当該スレ誘導おながいしますって。
自分で確かめて納得しなきゃ。
知らないもん、張ってくれてないもん、じゃあなあ。

687 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:56:19 ID:7FCMqhGQO
>>685
あ〜、それ議論でよくやる罠かけの典型。
意味持たないよ。
冷静に考えて。
そか。前からそゆ罠かけ議論をしてたのか。
じゃあアカンね。

688 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 19:26:00 ID:99FUAbBU0
法的手段って・・・
きのことりより、実際にインチキ詐偽商売をして、母校の名を貶めるようなスレを
作っている小林奈保を告発する方が先だと思う。
札幌市役所や警察、学校、主治医へ誰か通報したんじゃないのかな。
しっかし、自分も便乗荒らしをしているくせに、人を荒らし呼ばわりなんて、
いい根性しているね。

あと、JKさんは、お利口ないい患者さんなので、あまり攻撃しないでください。
注意があっても、やさしくしてください、お願いします。

689 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 21:57:25 ID:lZOoYi+40
>>686
だから何度も繰り返してるだろ?
「どこが劇症肝炎なのか?」って。

このスレで振ってた話題を他スレで言ってます、なんて話にならない。

他のでもそう。脂肪細胞によるホルモンバランス異常についても、甲状腺異常と言ったまま。
アロマ化とか話を振っても「アロマ馬鹿」で終わりw

そんなやつを、ここで詐欺師と呼んで何か不都合があるかね?

690 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/18(土) 22:05:34 ID:lnoOXtIB0
もういいんじゃないの。きのことりさんのことは。
これ以上説明する必要もなし。

類友の彼が「お医者さん」つーことがよっぽど怖いんですけど。
ご本人は自我でコントロールしているつもりでも実際どうなんですかね。

691 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 22:05:34 ID:lZOoYi+40
他の話では、DQN博士のLee博士のまとめについて真偽をたずねれば、

>私はりー博士の研究だけを使ってるわけじゃない。他2人その他使えそうな研究は
>使って整合性が取れることを判断材料にしてる。

と答える。
まるで答えになってない。必要な答えは、Lee博士の言ってもいないことを「Lee博士が言った」としていたのか?
ということなのに。

他にもやつの詐欺師みたいな好意を書き連ねた方が良いか?

692 :ケロロ軍医:2006/11/18(土) 22:32:00 ID:Q7pMfmVg0
ほう、ここはモバイル可能なのか



おい、奈保

類友だの、複数の人格だの、妄想が過ぎるぞ
自分の板が寂しくなってストレス発散できなのは分かるが
よくもストーカー呼ばわりしてくれたな
今までの経緯を見て見ろ、お前がストーカーだろ

コマが無駄! 板が台無し!
たまに遊んでやるから巣に帰れ!

セナがお前の言っていた電磁治療器を買い込んだらしい
その続報をしてやる


693 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 22:46:07 ID:7FCMqhGQO
>>689>>691
う〜ん、貴方の怒りは此方が示してた怒りと似てるわ。
誤魔化されはぐらかされても自説を当然と繰り返される。
ある人にはきのことりさんもちゃんとするのになあ。
医学的間違いは
詐欺と言うより無知でしょ?アロマも脂肪細胞もアレは答える必要性が本当にありましたかね。
何か〜は知ってるか、〜を知らないのに語るな!と言う不毛な試験な気がしてたよ。
当該議論にあまり関連性はなかた気がする。
現にそこは置き去りでもホルモン話は進んでたんでしょ?

詐欺詐欺好きみたいだけど、詐欺は騙すつもりな悪意の誘導が無いと。
単なる無知からでは詐欺と言うのは大袈裟だよ。
あれが詐欺なら今までの論争での悪意ある医者側からの誘導とかも詐欺だよ。
でも患者側はそんな被害者意識満載で詐欺詐欺言ってなかたよ。


694 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 22:49:57 ID:4wUbaatQ0
刑法上の詐欺罪ではなく、広く一般的な意味で詐欺まがいというところか。

695 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:02:20 ID:PKgsA3l70
>>693
では、知らないことを知らないと認められない態度をどう説明したら良いでしょうか?

696 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:05:06 ID:hQoBsBk50
>>今の自然なホルモン療法がどないな感じかわからんけど、
プロクリームのことを言ってるドクターはリー博士だけじゃないよ。>>649

>>http://72.14.203.104/search?q=cache:s8OGK9kmIQYJ:www.lef.org/magazine/mag99/mar99-report1.html+progesterone+cream+KJ+chang&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

 正面切ってサプリ類の通販サイトなんだが・・・。まあいいや、まじめに内容を読むと、KJチャンとやらの論文は、プロゲステロンクリームを乳房に塗ったら上皮細胞の増殖に変化があったって内容なの。
 何かの治療に直接役にたったって話ではない。これで治療の妥当性にどうつなげろと?
さらにこれ、同じ雑誌で1年後に別の研究者のコメントが掲載され、実験条件の極端さを批判されている。

>>???エストロゲンはエストロゲンが必要な患者には推奨してますよ。
何か読み違いですかね。
エストロゲン&プロゲステロンのクリームもありますから。

これってミスリード???
わざと???

そういいつつ著書の大部分はエストロゲン優勢、エストロゲンがいかに体に悪影響を与えるか、サプリ扱いに過ぎないプロゲステロンクリームでいかに治療できるかに力点を置いてる。
個々の例ではそういうこともあるかもしれないが、リー先生やたらNが少ない調査や自分の雑感で多数がプロゲステロンの適用例であるかのように話を進めている。

697 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:10:29 ID:hQoBsBk50
>>前から百回くらい書いてるけど、急速な吸収には舌下タイプを推奨してる。
わざと悪い方に悪い方に曲解させてるの?

リー先生の何を読んで言っているのか知らないが、その舌下タイプに対する記述が何行、他者には否定されているクリームのすばらしさと使い方を何ページにわたって説明してるか数えてみろ。
しかも舌下タイプもそんなメジャーじゃないぞ。

都合が悪い話は全部ミスリードかよ。まさに今日きのこの話をまったく正反対に読み取って擁護した自分を省みろ。

698 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:13:13 ID:lZOoYi+40
>>693
理論があり、試験管でも体内でも確かめられた化学反応であり、動物でも人間でも確かめられている化学反応がある。
それがアロマ化という化学反応だ。

それを無知によるものじゃないか?と指摘されても、スルーし続けて「アロマ馬鹿」と言い続け答えないのはOKなのか?

脂肪細胞のそれくらいの一般的な化学反応を、それは甲状腺機能異常だですまされたままでは実際の患者に対して
失礼きわまる。
無知であれば、謙虚に調べるべきだろう。それはJKの主張するところではないのか?

ホルモンの話は進んでいない。単に指摘してから「アロマ馬鹿」と言ってるだけ。

これで肥満患者が甲状腺ホルモンを内服するようなことがあれば、別の異常を作るだけ。
きのこ猿は、あれで甲状腺ホルモンを良く分かっていないらしい。マジで詐欺師みたいなもんだ。


無知だから、で許されるのなら世の中のバカ医者も全てOKだな。

699 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 23:13:29 ID:7FCMqhGQO
>>694
う〜ん、やぱり詐欺より無知かなあ?

>>695
認めないとアカンと思うよ。でも知らなくても済む問題を知らないのは仕方無いかなあ。
特に議論の根幹にならない事だったら、知ろうとも思わないよね。
知ってるのにわざと誤魔化す、しかも議論の主題に関わる重大な事柄だったのは今までの医者板との論争。
悪質なのは後者だけど、患者側はアトピについて何か見付かればと黙ってたよ。私含め。

700 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:18:05 ID:hQoBsBk50
>>674

 今度は同定、自分の脳内ストーリーで粘着されてるって話を作ってるのかよ。処置なしだな

 山芋だか大豆だかの話はシラネ。だがリー先生の中では話は一貫しているが、サプリの通販サイトの中には、一方で人体と完全に同じ構造の「自然」なプロゲステロンを持ち上げつつ、
流行の植物から抽出した「自然の」エストロゲン様作用物質(無論構造は違う)を使った製品を紹介するというネタをかますサイトがあるからな。

 相手の間違いを指摘してやった、粘着されているという前に、自分がどれだけ自分に都合よく周りを曲解してきたか、どれだけ苦しい言い訳を繰り返してきたか、自覚したほうがいいのでは?

701 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:18:30 ID:lZOoYi+40
>>699
無知でだます気が無ければ、結果的に詐欺的でもよろしいんでしょうか?

やつの場合はスルーしただけだと思えるけど。

702 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:21:47 ID:7FCMqhGQO
696、時間がなくてそんなサイトしか貼れなかった。パドメド消えてたから。
チャンのはプロゲクリームががん増殖を防いだだったっけ?東大薬科?研究にも同じ事あったよ。
これは過去ログみないとわかんないけど。
とりあえず、リー博士だけじゃないでしょ?
その二人も著書に書いてるんだよ。
本当に読んだの?

703 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 23:30:38 ID:7FCMqhGQO
697、舌下タイプがメジャーかどうか関係ないよ。リー博士はハーバードの内服の研究も紹介してる。
確かにリー博士はクリーム以外も書いてたでしょ?本当に読んだと思えないし、読んでもわざとバイブル商法プロゲクリーム信仰に持って行くために省いたんだね。
いいわけ出来ないよ。ごめんくらい言ったらいいのに。
私なんか謝りぱなしだよ。

取り合えず、みんなに言えるのは、
ありがとう、ごめんなさいくらいは素直に言える大人にならないと、幼稚園児にも笑われるぞ!(`・ω・´)

704 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:31:38 ID:PKgsA3l70
>>699
>でも知らなくても済む問題を知らないのは仕方無いかなあ。
>特に議論の根幹にならない事だったら、
彼女(達)が主張する拠り所とも言える事実を知らなかったり、あるいは誤解していたりしましたね。
そこを指摘しても頑として認めない・全く答えないという場面の何と多かったことよ。

705 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:34:06 ID:PKgsA3l70
そういう議論の態度を批判しても
「そんな内容のない会話は意味がない」「内容について物を言え」と繰り返すわけ。

議論の前提すら曖昧なのに、どうやって内容について語れと言うのか・・・呆れませんか?


706 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:35:05 ID:hQoBsBk50
・・・だめだこりゃ。問題は読んだ人の大多数がどう判断するかでしょ?
あれ読んでエストロゲン摂取に走る患者がいる?あれ読んで通販クリームじゃなくて舌下錠をもらいにいく患者がいる?

微にいり細にいり都合のいい記述をみつけて相手は間違っている。これを世間じゃ揚げ足取りって言うんだよ。

707 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:37:22 ID:hQoBsBk50
そうそう、質問の都合のいいところにだけレスするなよ。

「舌下錠に関する記述何行、クリームに関する記述何行だ」?

708 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 23:42:53 ID:7FCMqhGQO
704、具体的にどこかちと記憶に無いけど、
そりゃダメだね。真実知るべきだし学ぶべき。間違いは認める方が後々自分の為だよ。
これは素直になれない他の人達にも言えるね。


709 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:43:41 ID:lZOoYi+40
>>706
2chなんだから、読んだ人の感想なんてどうでもいい。

書いてあることが事実か?だけ。

劇症肝炎でもないことを劇症肝炎と言ったり、脂肪細胞の化学反応なのに甲状腺異常と言ったり、言ってもいないことを
Dr.Leeが言った、

というのは困る。

710 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 23:49:06 ID:7FCMqhGQO
706 707 つか最初に記述に無いと言い切って罵倒したの貴方でしょ?
記述ありって嘘がばれたら、今度はページ数?
都合良く話換えてるのどっちよ?
マジで自分がオカシイって分からないの?
医者側もこの人オカシイと思わない?

彼が論旨を都合良く換えてる事、自分達側ならほっとくの?

そゆものなの?ケロロ軍医、もう一人の冷静な方。

711 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:54:49 ID:PKgsA3l70
>>710
医者側云々じゃなく、
1.こういうのに関わると無用に荒れるという予測。
2.論点に興味がない。問題の本質じゃないですから。

・・・ので、私は首を突っ込まなかったのですね。今更過去ログ読むのも大変だしなあ。

712 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:59:07 ID:hQoBsBk50
>>711

まぁなんというか、遅刻が多い生徒をしかるのに

「お前は遅刻ばかりしている、正せ!」
「「ばかり」じゃありません、数日遅刻しない日があります、印象操作しましたよね?ミスリーディングしましたよね、謝りなさい」

といって遅刻の問題点や改善から話をそらしているんだよ。

どう言おうと、根拠に乏しい治療法を乏しいまま多数に広めようとしているという医療上の問題点はゆるがない。

713 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 23:59:17 ID:lZOoYi+40
>>710
大まかには、ここ数スレッドはきのこ猿が、言いたいことだけをいって、都合の悪いことはスルーしているだけ。
明らかに違う劇症肝炎でもそれはわかるじゃろ。

医者がバカなのは昔から。

俺が知ってるのはそんなもんだ。昔は違ったのか?

714 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/18(土) 23:59:40 ID:7FCMqhGQO
700を飛ばしてた、
ごめんなさい、違う人だったんだね。
あんまり似てたから、そかなと思ったの。
気を悪くさせたね。


715 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 00:07:13 ID:7FCMqhGQO
微妙に彼をかばう空気かなとムズムズするけど、仕方無いのかなあ。まあ>>711は好きだなあ。うん、まあ理解出来るかな。
やはり貴方冷静だわ。
>>712
全然違う!メッ(`・ω・´)

>>713
すいません、710に対してなら意味わかりません。(つД`)バカデゴメ

きのことりさんのスルー、医者側のスルー、どちらも良くないよ。アカンよ。

716 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:08:00 ID:Y66QucBv0
>そりゃダメだね。真実知るべきだし学ぶべき。間違いは認める方が後々自分の為だよ。
>これは素直になれない他の人達にも言えるね。

もちろんこれは誰にでも言えることですね。

問題は、今ここのスレッドで、こういう状態が一番顕著で、しかも他人から数度指摘されていて、
でも素直に事実を認められないのは、一体誰でしょうか?という話です。

717 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:08:05 ID:+ISmhMxD0
>>710
何度も言っているが、バカな医者いることに関しては俺はまったく否定しない。
殺したいほどのバカがいる業界だ。

しかし、世界標準だと話は変わってくる。これはまあ、素人には伝わらない話。

日本の患者のほとんどは、現実を知らないお伽の国の住人。
そしてゆっくりと無自覚に国民皆保険の寄生虫となる。


マジで寄生虫どもは生きる価値が無い。保険料も積極的に払わないで欲しい。
寄生虫さんは。

718 :ケロロ軍医:2006/11/19(日) 00:09:19 ID:O1WTB3gF0
JKよ

問題を言った言わないの方向へ持っていくより
議論の出発点、医師側の視点と患者興味の視点を分ける努力をしろよ

錠剤の経験に関しては臨床論文以前、薬学レベルのもので既に批判的なんだよ
肝臓。門脈ルートの件でね。それが医師の視点。
副作用がすくあんくできるなら、クリームで効果があるならサプリでいいやという患者視点。
飲んで効果があるのはHRT理論上当然だから意味はない。
副作用の点でもね。あるに決まっている。単剤でなくとも併用薬剤が増えれば間違いなく表にでてくる。
そう想定するからクリームなんだよ。

で、そのクリームで十分だという話が問題を分子レベルの解釈へと誘う。
そのクリームにもバーションがあるみたいだな。


719 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 00:10:10 ID:tLSK2hbsO
>>709 飛ばしてたー!そうそう!そうなんですよ!抱きつきたい!そうなの!


720 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:13:58 ID:+ISmhMxD0
>>719
ここではそれを全部スルーしているのがきのこ猿。

それを詐欺師というのはだめかね?

721 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 00:20:23 ID:tLSK2hbsO
>>716
きのことりさん

>>717
そかあ。深いなあ。凄いな…想像もつかないよ。ありがとうございます。

ケロロ軍医、
はい。おっしゃる通りです。全く異論は無いです。
しかも勉強になる…。ウレチイ(´ω`)

あの、実は当該議論に少々関連する想定が何年も疑問としてあるのですが、今度お暇な時にでも私の話を聞いていただきたいのですが、よろしいでしょうか?


722 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:23:52 ID:6X8xW9690
>>720
きのことりさんにも私生活はあるでしょうから。ずっと張り付いているわけには・・・。

>きのことりさん
アクセル踏みっぱなしで暴走するきのことりさんをここの医者、偽医者、JKさんが時にはブレーキになり
時にはハンドル・ギアチェンジと操作してそれなりの議論に成り立たせていることに多少は敬意を払うべ
きだよ。


723 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 00:24:50 ID:tLSK2hbsO
>>720
リー博士がやったなら当然詐欺。
きのことりさんは無知か勘違い。
知らないんだもん。
知っててやったなら本文変えるよ。

724 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:25:28 ID:Y66QucBv0
>>721
こういうところからはじめないと、おそらく建設的な議論は難しいと思うんですね・・・

通じない人は相手にしないという手もあるんでしょうが、あれだけ口数の多いw人だけに
完全無視を決め込むことは極めて困難でしょう。だから最低限歩調を合わせてもらう他ない。

725 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:28:55 ID:233F8wH20
私もリー博士が舌だかなんだかを進めてるというのはぴんと来ませんでした…
買ってあった「医者も知らないホルモンバランス」をよんで見ましたが、321ページからの話かな…
まずクリームとオイルが2ページくらい解説され、主に吸収が悪いといわれてきた?ことにかんして、そうではないのだという用語に内容を裂いていますね。

舌って次の口中用点滴の話かな・・・半ページくらいだ、なんかいろいろ問題があって一日何回も使えとか、ラベルをよく読めとか・・・うーん、勧めてる」とうけとるかはかは微妙?

その次は普通の錠剤を1ページ半、これは主に批判していますね

その後327かr8ページくらい使い方とか量とか書いてますけど、これみんなクリームの話ですよね。

・・・これはクリーム勧めてるって考えて当然でしょう。微妙に舌下勧めた勧めてないミスリードだっていう話はおかしいのでは?

なんか蒸し返すみたいですいません、でもなんか気になったもので。

726 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:43:13 ID:233F8wH20
誤字ばっかりだしなんか止まっちゃった。

727 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 00:45:23 ID:igBvJUfa0
悪知恵がくじけて良かったじゃん>きのこっち

みんなこれ以上責めるなよーーーー。
これで今世の重要なテーマを終わらせたきのこっちは進級。
もしジタバタする人格が出てきても影響力無しだもの。

あんたらこれで遊びほうけると後で泣く。
>>717なんて凄くも深くもないって。

728 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:47:19 ID:Y66QucBv0
>JK

>>727にも
>こういう状態が顕著で、しかも他人から数度指摘されていて、
>でも素直に事実を認められない
人がやって来ましたね。いかがお考えですか?

729 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 00:49:35 ID:igBvJUfa0
>>728
悪魔に魂売った自分を鏡で見ておいで

730 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:51:38 ID:+ISmhMxD0
>>727
誰も凄いとか深いと言う話しをしてないのに、そう言い出すのが霊能力者の実力かw

731 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:52:47 ID:Y66QucBv0
ハイアーセルフとやらに支配されてる人には言われたくないですね、正直w

732 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:53:58 ID:tLSK2hbsO
725さん
本の321の製品紹介にに口内用点滴とあるよ。
続の方では362に一行あるよ。
少ないのは少ないわな。 (´-ω-`)
内服は批判と言うか、肝代謝、壊れやすさでとの説明が多いけど、批判なのかな。
私は本当はクリームより内服がいいけどな。
アトピあるから。
でも肝はコートリル最優先。命に関わるから仕方ない。

733 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:54:02 ID:Y66QucBv0
>>730
彼女の感想が反映しているだけだと思いますよw


734 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:56:04 ID:Y66QucBv0
>>733

彼女”自身”の感想が反映しているだけだと思いますよw

と書いた方がよりわかりやすかったかなw

735 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 00:59:00 ID:igBvJUfa0
>>728
不思議だね。きのこっちもかなりの悪童だったのに。
彼女にはだんだん澄んだ感じが増えていた。自然体なところが。
結局今でも悪さするけど、擬態じゃなくて自然体なのよ。
余計なものをはがしたら残ったのがあれだったということだろう。
それを人前にさらし、深いところでくじける。
芸術家の端くれじゃん。やっぱ。
私はその心意気を買う。

お前は結局ただのずるい男に戻っただけ。退屈なやつ。

736 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 00:59:16 ID:6X8xW9690
チャングム終わったから出てきたよ。
最終回だってな。

737 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 01:03:15 ID:igBvJUfa0
>>730
>誰も凄いとか深いと言う話しをしてないのに

してるって。探しな。

738 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 01:04:07 ID:tLSK2hbsO
眠いからレスが変だ。熱あるし、いつまで続くんだ副腎不全気味。
数日起つのに、変だ。
コートリル増量でやたら書き込みでける。変だ。

うん、729かな。
小林さんについて?
誰であれイコジ←関西弁は良くない!(`・ω・´)
つか小林さんまで行くと遊んでるんちゃうかと。医者側もけっこう楽しそうだもん。
はたから見てたら、貴方とラブラブに見えるでし。ウラヤマチィ(*´Д`)

739 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:04:29 ID:Y66QucBv0
>>735
意味不明・・・

ところで、私のどこがずるいのか説明してご覧なさい。
あなたは一体いくつの質問をスルーしましたっけ。
ここではきのこが槍玉だけど、他人事じゃないことに気付きましょうw

あえて誤魔化しているんでしょうけど。

740 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 01:07:32 ID:tLSK2hbsO
739って、サディスト…ハアハア

741 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:08:37 ID:Y66QucBv0
>>738
彼女は妄想がちな人です。
誇大妄想が根本で、多くの言動がそれに起因しているように感じます。
振る舞いが尊大なのも、自分の意見を曲げないのも、おそらくそうです。

742 :725:2006/11/19(日) 01:10:51 ID:233F8wH20
>>732 JKさん

 やっぱり私が読んだ部分が正しかったですよね、下巻のほうも「ピークが早い」(から一般に適さない?)と話をはじめ、
「唯一この方法で与えるとすれば、生理の頭痛を予防するときのみ」とすごく限定的な書き方をして、その後何ページもクリームの使い方、有用性をかたっていますよね。
いったいわない、批判者がミスリードしてるかどうかはさておき、やはり、「クリームの解説に集中」という指摘は間違っていないと思うし、
そのクリームが本当に効くのか?という疑問からも話をそらしてしまったと思います。

743 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:12:08 ID:Y66QucBv0
>>740
そうですか?単なる事実の指摘ですw

妄想を払拭するのはおそらく無理なので、彼女は決して容れないでしょう。
数々の指摘をし、それに対する返答を引き出すことで「おかしいところ」が明るみになれば目的達成です。


744 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 01:12:17 ID:tLSK2hbsO
741、うん、そうだと思うよ。
私は小林さんと年が変わらないけど、
ついでに妄想&脳内花畑なんだけど、外には出せんわな。
言えないわな。

ごめんなさい、言葉&言葉使い悪くて。

745 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:17:46 ID:Y66QucBv0
>>744
自覚があるのであれば問題ないでしょう。
それに、おそらくあなたが言うところの「妄想」はいわゆる妄想とは違うかもしれないと感じます。

外に向かって情報発信することには責任が伴います。
その点彼女は誇大妄想に基づいて自信満々ですから性質が悪い。
特に他人の健康に関わることなんですから、本人が無理ならせめて周囲の人間
(旦那さんとか)がしっかりして欲しいものですが・・・

746 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:19:01 ID:tLSK2hbsO
742、うん、記述は確かにあるけど少ないわな。
貴方が正しい。
クリームの記述が多いのは、リー博士はクリーム使うからなあ。
膣ジェルや内服使う人達の話も調べたけど、
クリームは弱いとな。そりゃそうだ。
まあ、安易に使うなニュースやら、効果無し論争とかいろいろありまつ。
ホルモン話には私はこのへんもちゃんと語ってますが。


747 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 01:19:13 ID:igBvJUfa0
>>739
あんたは類友のきのこっちの理解者でもあった。と同時に憎んでいた。
彼女から見ても同じだけど
彼女の方が「憎んでいる」という自分に正直だったのさ。
肩書きとか背景とか無しで「自分を賭けた」わけ。
その上で挫折した。だから彼女の血や肉になる。

しかしあんたはどうだろう。
彼女に対して誇りを持って戦っていたつもり?

748 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 01:24:21 ID:igBvJUfa0
>>745
女性脳が理屈のお面被って喋っていますよ。

749 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:26:20 ID:Y66QucBv0
>>747
上の方をさっと見て思ったんだけど、あなた私と誰かを混同してますよ。

いつものことなんで今更驚きもしませんがw

750 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:27:38 ID:tLSK2hbsO
745、情報発信する側のね、責任問題ね。
これ、責任がどうの言い出したら2ちゃんは成り立たないキガス。
アトピ板とか身体板とか凄いすよ。
無茶苦茶ですわ。
私は2ちゃんで長年アドバイスする側だったけど、
怖くなったのね。
アトピでも子供の相談っかね。しかもオヤゴさんはアトピ知識全く無かったりね。
それまでは小林さんみたいにやってたよ。
オートロードはしないけどね。
これはもう貴方の言うように自覚して行くしか無いですよ。


751 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:29:36 ID:Y66QucBv0
>JK

彼女には被害妄想、追跡妄想もあるようなんですね・・・
名無しが同一人物に見えてしまうことが多々あるみたいです。
私自身もいろんな人の名前で呼ばれて来ました。
女性扱いされたことも今回が初めてじゃありませんw

752 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:31:24 ID:tLSK2hbsO
小林さんと冷静な方のラブラブタイムに入ったから、私はここで…

モヤスミナサイ(´ェ`) ミエル アイ ノ スパーク ガ

753 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 01:31:51 ID:igBvJUfa0
>>749
してないよ。あんたはDQN。


754 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:34:32 ID:Y66QucBv0
>>750
もちろん受け手側の責任だってあると思います。
どんな治療を選択するのか、最終的には自分で決めるわけですから。自己責任の範疇です。

755 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 01:37:48 ID:igBvJUfa0
>>754
自分のしたことの善悪もわからない人間に
医者をしていてもらいたくないね。

756 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:42:13 ID:Y66QucBv0
・・・そういうからみ方はみっともないと思いますw

不毛なのでそろそろ私も撤退。

757 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 01:43:16 ID:igBvJUfa0
>>754
あんたも余計なものがはがれた時に残る人格がそれなのに
そのエゴをくじけさせてもらえないという業の深い人生。
きのことりさんより背負うものが大きく重いのは確か。
挫折はこんなネット上で済む程度のものではないだろう。
心して生きて行くんだね。

758 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 01:45:49 ID:igBvJUfa0
あんたの患者さんに犠牲が出ないことは祈っておこう。
あんたは知らん。

759 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 01:46:46 ID:Y66QucBv0
・・・
他人には見えない物が見える、時にはないものまであるように見えるw
それもあなたの業の深さ故ですかww

夜更かしするとホルモンバランスが崩れるよw

760 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 02:35:30 ID:fPCzN3kT0
つまらんスレ

761 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 08:30:03 ID:w1+8lDm60
>>649からいきますね。
私は現実に集約していかない話には参加しませんよ。
話しが広がりすぎる。枝葉はばっさり無視していきます。

>大体ホルモン製剤で言えば人体と同じ分子構造のまま使えてるもの
>のほうが多いというのに、そういう点はスルーか?
いや?w
私はご存知のように業界事情には詳しくないです。てか知る必要がない。
是非教えてほしいです。人体と同じ分子構造のホルモン製剤。以前もそういった人が
いたんですが教えてくれずに逃亡されました。コートリル、あとなんですか?

>プロゲステロンに関して言えば、開発当時の技術レベルで言えば代謝上の問題を
>避けるために化学修飾を入れることは当時必要だった。

製薬会社ではそういう説明するでしょうけどね。
私の持ってるステロイド科学の歴史では 天然のプロゲステロンが作れなくて
化学修飾をいれたんじゃないですよ。当時(今も)特許を取得するために
化学修飾をいれたんです。

>天然プロゲステロン製剤など、あっという間に代謝されて効果が出せない上に肝臓
>と代謝産物の負担が大きすぎて使い物にならなかったんだよ。

「大量につかわないと効果は望めないと思いこんでる」とそうなりますよね。
しかし今分かる現実では本当に微量でも効果はある、ってことです。


762 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 08:32:11 ID:w1+8lDm60
>HRTにおける長期毒性も実際に長期投与しなくては予想などできないし、それを人体
>実験呼ばわり、人殺し呼ばわりか。

いや。分かっててやってると思われる節がある。末端の医師は内分泌の知識を
もたずに製薬会社の説明するとおりに真に受けてたんでしょう?
これまでは「科が違うから知らない」で済んでたかもしれませんが いったん
天然と人工の差異を知ったなら なにかアクションを起こさないと連座ですよ。
それが患者の見方です。

今あるプロゲステロンクリームで効果はある。まずこの現実を見てほしい。
ではクリームは今の製薬会社の技術では製造が不可能なのかしら?
その辺の化粧品会社でも作れそうなものが。そうじゃないでしょ?

しかも20年以上前からリー博士が訴えてきたものを これまで重箱の隅を
突ついて研究自体を無視してきた。天然と人工、これだけでも改善があるのかと
思いきや、人工プロゲステロンの続行だったわけです。

いまここでまた医者が診て見ぬふりをし 誰も騒がないとさらに被害者が増えるわけです。
薬害っていうのはそういうプロセスで拡大するものじゃないですか?

763 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 08:43:49 ID:w1+8lDm60
>天然プロゲステロン製剤など、あっという間に代謝されて効果が出せない上に肝臓
>と代謝産物の負担が大きすぎて使い物にならなかったんだよ。

仕方なく人工プロゲステロンを使うしかなかったんだ・・といういいわけ
ですが 今天然型のプロゲステロンを製造してますよね?
これは当時の技術では製造不可能な製品なのでしょうか?

それともう一つ問題があります。人工型は天然と違った作用をします。
分子構造をいじれば どう代謝されるかに違いが出ますよね。副作用含め
天然プロゲステロンとは厳然と違うものです。

これをもってして医者は「プロゲステロンはこういう働きをする」と思い込んでます。
いわばゆがんだものさしを使って内分泌を考えてるんです。
これでは永久にプロゲステロンの人体に対する働きなんか解明されないではないですか。

これこそ問題の核心です。


764 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 09:00:58 ID:w1+8lDm60
>自身はこれをHRTに使って効果があったといっているが、それは他の機関では再
>現できなかった。本人が出したデータもどこにもアクセプトされず、自身の著書
>で紹介されてるだけ。

いろんなとこで効果なし、という結論がでてるので効果はなしだろうという判断のようですが。

では純粋にプロゲステロンの働きというのは人体でまったくなんの役にも
たってはいないってことですか?それでは薬としてのプロゲステロンのことしか
考えてないじゃないですか。
素人レベルで りー博士の研究が役にたってるのはプロゲステロンの役割を
明らかにしてくれたことですよ。人工のプロゲステロンを使っていては
体内のプロゲステロンの働きを解明することなんて不可能でしょう。

女性にはストレスや化学物質や他のホルモンの影響で排卵のない月がある。
排卵がなければエストロゲン優勢というアンバランスがおきる。
このアンバランスが長期にわたるといわゆる不定愁訴や乳がん、子宮筋腫が起きてくる。
これを素人レベルで明らかにしたことこそ最大の功績ですよ。

この流れが分かれば女性は自分の生理状態にもっと気を配るようになるでしょう。
だから女性はこの部分において感謝もし、評価もしてる。

単なる薬の効果が証明できたとか出来ないとかの低次元での評価で大騒ぎ
してる輩のちっせーこと・・・

765 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 09:13:04 ID:w1+8lDm60
>仮にこれが本当だとしても、要するにエストロゲンの効果だろうな(そもそもHR
>Tの作用の本体はエストロゲン、プロゲステロンはバランスを整え副作用の軽減が目的)

いや。これも業界の大きな勘違いがあるのですが・・・・

個人の必要に沿って(←この大前提をよーっく頭にいれてください)
問題を解決していって全体をみると・・・エストロゲンを必要としている女性
はそう多くはない、と分かったんです。むしろプロゲステロンを必要としてる女性のほうが多い。

あくまで個人の必要に沿って投与し、改善したのを見るとそういう結果になるってことです。

766 :ケロロ軍医:2006/11/19(日) 09:13:47 ID:cMTNLS/I0
奈保の誤解は余人の推し量れる限界を超えているようだ。
それにしてもDQNがステハンで多重に書き込んでいるがごとき妄想はいい加減にしてくれ。
まあ、2重人格というのはある意味当たっているんだが・・。
こんな構図だ。十字軍気取りのきのことりに対峙して好敵手である悪皇帝を演じてる。
それで議論が盛り上がれば何かと良いだろう。医者は低レベルの議論には耐えられない。
それでは、DQNではない素の俺の意見をまとめておく。以下の如く無意味につまらん。

この話は核論争に似ている。全廃か?有効利用か?
客観的に見て、ネットで散見される反論医師側に卑怯な振る舞いは見られない。
その決着には彼らの使ったブラフを全て自ら取り払う姿勢が必要だろう。

俺は天然型プロゲステロンを使用することは賛成だ。これは私見。
医学界としては、科学的に間違いのない現時点での判断を下す必要がある。
もう失敗は許されない、背水の陣で望むべきだろう。
それ故に批判に対しては、言い出したものが受けて立たないといけない。
各分野の先人たいはその責任を果たしてきた。彼らには十分すぎる時間があったのにしなかった怠慢は既にぶちまけられているとおりだろう。

しかし、最大の関心事は、これら著者らに先行する意識、正義があるのか、商業主義があるのか、ということ。俺はそれを見極めたい。
その過程で非科学性、ブラフが発見されれば別途叩く
この両者は素人目には同じに見えるが、根元的に同じではない。


767 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 09:17:50 ID:w1+8lDm60
>俺は天然型プロゲステロンを使用することは賛成だ。これは私見。
>医学界としては、科学的に間違いのない現時点での判断を下す必要がある。
>もう失敗は許されない、背水の陣で望むべきだろう。

「天然型にシフトしていくことに批判は加えない」からニュアンスが変化しましたね?
クスクス


768 :ケロロ軍医:2006/11/19(日) 09:35:54 ID:4Su94IhO0
To JK

なかなか勉強家なようで感心だな

質問があるなら一発でまとめてくれ。こちらも一発で返す。

今まで知り得た病状からすると、かなり過敏に治療効果が発現するようだ。
その分リスクも大きい。病状が不安定なのは甲状腺機能が原因ではないようだ。
やはりコルチゾルの基礎値とストレス時の落差だろう。
監視すべきは発汗、脈、消化器症状、手のふるえ、皮膚知覚、集中力、視力などの神経症状、血糖、血圧
これでグラフをつけてみるのがいいだろう。きっと発作の起こる時間帯がわかり、
最初に起こる症状は何かがわかるだろう。その症状をメルクマールにすると良い。

Toきのことり
休日を楽しめ。だから素の意見だと言ったろ。奈保へのご祝儀


769 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 10:08:24 ID:igBvJUfa0
>>768
>十字軍気取りのきのことりに対峙して好敵手である悪皇帝を演じてる。

昨夜言ったでしょう。ただの「十字軍気取り」の遊びの中から
きのことりさんだけ「正直な自分」を見つけたと。

その違和感にフタをして喋り倒しているように見えるよ。

770 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 11:16:30 ID:igBvJUfa0
正直に言うわ。昨夜考えたのよ。

ゆかり=きのことり=DQN

だね。きのことりさんの口調を真似する輩にきのことりさんが文句を言わないし
DQNの口調を真似する輩にも全くコメントなしなのがおかしいなぁとは思っていた。

でも「きのことりさんだけ救われた」という私の感想はそのままにしておくわ。
きっと暗闇の中から出てきた光る「きのこ」が悪皇帝のエゴを挫折させてくれるでしょう。
24時間稼動のオートロードで。

771 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 11:26:15 ID:tLSK2hbsO
ケロロ軍医、ありがとうございます。
きちんと質問をまとめ、資料も揃えたい故に少し時間を頂きます。
まとまり次第、こちらにアプします。

よろしくお願いします。


小林さん
札幌スレ見て、お茶噴いた。此方でも…ヤレヤレ
そゆのはいいからリー博士を降霊してホスイワ…(´ェ`)

772 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 12:21:13 ID:w1+8lDm60
>では純粋にプロゲステロンの働きというのは人体でまったくなんの役にも たってはいないってことですか?
>それでは薬としてのプロゲステロンのことしか 考えてないじゃないですか。

一連のやりとりで 医者がどれぐらいホルモンの知識があって どういう考え方をするか
も観察させてもらってますよ。本当に薬に集約することしか興味ないみたいですね。
舌下だ、錠剤だ、クリームだ、と。そんなもの人体の内分泌の働きについて知らない
のならいくら議論したって仕方ないでしょう。
患者のホルモン状態に考慮しないでだした結果なんか参考にもならないですよ。

また患者のホルモン状態に考慮してたら、薬の効果についてどうこうなんか言えないはずですよ。
だって、エストロゲン優勢なら症状の改善があって「効果あり」だけど
原因がエストロゲン優勢でなければ変化なし、ですもの。
しかし前者の例があるなら ホルモンとしての働きはする、といえるじゃないですか。

患者のホルモン状態は無視する、というのがお医者たちの大前提ですよね。

773 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 12:28:45 ID:w1+8lDm60
自然なホルモン研究は(リー博士、ブラウンスタイン博士、バーンズ博士)は
あくまで患者のホルモンの状態から出発してます。

前提からして違う。

お医者たちも製薬会社の思考形態をするようになってるんだね。
薬の効果しか云々しない。人体の考察はまるでお留守。

774 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 12:42:03 ID:MnfMoo+V0
以前に血圧をまるで考察できなかった人が何か言ってますねw

775 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 12:43:52 ID:MnfMoo+V0
きのこさんのホルモンに、アディポサイトカイン群は含まれているんですか?(^^


776 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 12:52:42 ID:w1+8lDm60
>>774
>>775
それを知ってる人たちは さぞかし副作用なく症状を改善する術を
もっているんでしょうね?w

治ったもの勝ちだといってるじゃないですかw

777 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 12:55:57 ID:w1+8lDm60
市販で売られているプロゲステロンクリームで体に変化を感じた時から

今まで医者が洗脳するほどにいっていた「薬に副作用は当たり前」という
前提がガラガラと崩れていきましたよ。

同時に医療に対しての信頼もガラガラと崩れてしまいました。
「どこが当たり前だ!他にもちょろまかしてることがあるに違いない!」

778 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 13:09:18 ID:MnfMoo+V0
馬鹿だな。

お前が言ってるホルモンだけでは足りなくないのか?と言っているんだ。

一部のホルモンにしか注目しないなんて、それこそパーツ医学というやつだろう。

779 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 13:19:26 ID:MnfMoo+V0
言っておくが、おれはそのなんたらクリームそのものを否定したことは無いぞ。


人間の体を一部のホルモンだけで全て解決だなんて、そこまでおめでたい考察はどうやっても出来ん。

780 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 13:20:48 ID:w1+8lDm60
患者的には体に現れた症状から 自分はどのホルモンのアンバランスを
おこしてるかが探るのが実際的かつ分かりやすい。医者も知らないシリーズにはそれが
満載なのですよ。小難しいのはりー博士の本だけじゃないかな。

ホルモン情報全部を見渡して どうも甲状腺要因が一番多いらしい。
では自分には甲状腺機能低下している兆候はあるんだろうか。

子供の頃から付き合ってきた症状、思春期に現れた症状、仕事家庭でストレス満載時に
現れた症状・・・・食事改善で軽減したものもあれば、サプリメント摂取で良くなった
ものもあれば、ストレス管理で良くなったものもある。しかしそれでも残った症状は・・・・?

そこで体調不良が悪化していった時期からいって一番疑わしかったプロゲステロンをまず
試してみた。ここで改善した症状はプロゲステロン要因。そしてそれでも残ったのは甲状腺要因。
きっちり区別して摂取したので 私の中ではプロゲステロン不足で起こった症状と 甲状腺機能低下
で起こった症状は分けて報告できるんです。普通ごちゃ混ぜにするんで分からなくなりますよね。

あとなにか変化があるかもしれない、とDHEAも成長ホルモンの
安価版も試してます。変化なかったんで二ヶ月でやめましたけどw
変化がなければ必要はないんだと判断してますね。

781 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 13:23:46 ID:MnfMoo+V0
うむ。全く返事になってないな。

782 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 13:29:29 ID:w1+8lDm60
>一部のホルモンにしか注目しないなんて、それこそパーツ医学というやつだろう。

ですからブラウンスタイン博士は患者の状態を見て 必要なホルモンを投与してるし
ホルモンの阻害要因にはそれなりの対策をしてるじゃないですか。
そうでないと総合的な健康回復には至らないんですよ。

分かってみるとそのとおりじゃないですか。

甲状腺医は甲状腺しか見ない。婦人科はエストロゲンしか見ない。しかも薬を
投与するかしないかという観点からしか見ない。栄養 ストレス 阻害要因に至っては
考慮にもない。

パーツの上にもパーツの狭い範囲でしか判断しない。それが今の医療。


783 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 13:34:38 ID:w1+8lDm60
>>781
目指すこところが全然違うからですね。

土俵が違うということの意味がまだわかりませんか?
個人個人の状態から発想すると 同じ病気、症状でも対策は変わってきて当然です。

プロゲステロンが必要な人も 栄養要因でも解決する人がいる。
より負担のない方法から試して改善するまで要因を探っていけばいいんですよ。

784 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 13:37:05 ID:tLSK2hbsO
誤解があるから一応…

良く議題に上がるのがプロゲなだけで、
自然なホルモン療法は総合ホルモン療法の範疇内、
使用するホルモンをできうる限り天然型を使用すると言うものです。



785 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 13:40:55 ID:w1+8lDm60
単に栄養不足 偏り ストレスで起こった症状を薬物投与されて副作用のリスクを負うなんて
愚の骨頂です。実際ありますからね。そういう例が。

患者が自分の体に起こったことについてなんでも医者任せにしてるとそういうことも
起こり得ます。医者の手間を省くという点からも「医者も知らないホルモンバランス」
を読んで勉強するように薦めてくださいよ。

そうしたら「保険医療の寄生虫」も減りますよw
実際 私はお医者の手をかけずに済んでますし。(つーか避けてるんだけどw)

786 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 13:52:43 ID:w1+8lDm60
>ですからブラウンスタイン博士は患者の状態を見て 必要なホルモンを投与してるし
>ホルモンの阻害要因にはそれなりの対策をしてるじゃないですか。

ブラウンスタイン博士の使ってる武器については著書「関節痛 リウマチは完治する」
に詳しいです。

私は私で自分の健康管理にはそれぞれ要因別にいくつかの武器をもってますよ。
自分の懐具合に合わせてね。それぞれ詳しい研究つきです。
有害微生物も内分泌に影響するようですから、そっち方面からの考察も必要
ではあると思ってます。

それこそ、個人個人の必要にそって、ですよ。
改善したらそれが要因ってことです。


787 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 14:04:37 ID:MnfMoo+V0
いろんなホルモンを考えてというが、ホルモンに関する知見はどんどんでている。

慢性病ではアディポサイトカイン群が非常に注目されているわけだ。



そういったホルモンは考慮には入れないん?

788 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 14:10:41 ID:w1+8lDm60
>>787
新薬の開発に必要な概念なんじゃないの?w
なんかそんな感じですね。薬はもうイラネ。

789 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 14:13:16 ID:w1+8lDm60
このまま黙ってると ホルモンも無限に構造をいじって
患者に「今度こそ夢の新薬!」と宣伝して そのうち落胆の結末を迎える・・・
これの繰返しになるんでしょう。

これまでもそうだったわけですし。もうそういう地獄の回し車は止めましょう。

790 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 14:17:53 ID:MnfMoo+V0
自然なホルモンでは、全てのホルモンバランスを考慮するわけじゃないということかね?

791 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 14:21:00 ID:w1+8lDm60
>>790
言葉遊びには参加しませんよ。結果がすべてです。

792 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 14:22:23 ID:tLSK2hbsO
自然なホルモン療法がアディポサイトカイン等肥満細胞に関しての知識に
どういった治療をしているのかはきのことりさんにはわからないでしょう。
自然なホルモン療法を施行する機関に問い合わせされたら確実ですよ。
きのことりさんもわからないならわからないと書いたらシツコクされないよ。

793 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 14:22:52 ID:MnfMoo+V0
言葉遊びはお前のほうだろう。

考慮しないのか?という質問に対して、

>新薬の開発に必要な概念なんじゃないの?w
なんかそんな感じですね。薬はもうイラネ。

なんて、答えにも何にもなっていない。

794 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 14:26:20 ID:MnfMoo+V0
>>792
やつのこういう態度が、詐欺師的だというんだ。

無知や嘘を言葉を飾ってごまかし、体験談でさえ間違って引用し、それさえも誤魔化す。
そして宣伝だけしていく。

795 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 14:27:03 ID:tLSK2hbsO
792
×知識
○治療

私の回答ではいけませんか?

796 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 14:27:58 ID:w1+8lDm60
>きのことりさんもわからないならわからないと書いたらシツコクされないよ。

知るわけがないと知ってるから質問してるんですよ。
興味がないもんは興味がない。今もってる武器で事足りてるから。
それに反応すると話が際限なくとっ散らかってしまうし。

それが患者的にどうメリットなのかまで提供してくれたらいいけどね。


797 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 14:30:55 ID:tLSK2hbsO
794
うん、良くない。
過去の論争で医者達が犯した愚を真似しても仕方無いですよ。
相手のやり方に合わせてる?
でも其じゃ議論が不味くなるだけだよ。

798 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 14:31:36 ID:w1+8lDm60
だいたいね。私があたかも自然なホルモン治療を代表して実施してるかのような
話に反応出来ますか?

私がサイトカインに詳しかったら、あるいは知らなかったらどうだというんですか?
患者の治療に応用できる立場では決してないのに。馬鹿ですか。

引っ掛けですよ。

799 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 14:31:34 ID:MnfMoo+V0
>>795
きのことりから聞きたいからな。


>>796
知らないのに批判するのは傲慢というものだろう。

患者が無知なのは医者のせい!と逆切れしてくるのも相変わらずだな。
ここは医者板だ。

質問スレにでもいって質問してこいや、カス。

800 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 14:34:00 ID:MnfMoo+V0
>>798
こういう態度が非常に人を笑わせてくれるわけだw

詐欺師クオリティだなwwwwwwwww

801 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 14:35:54 ID:tLSK2hbsO
そうですよ、知らないの当然で辱めるために質問してるのは自明です。
ですから、答えられないプギャーと粘着される前に知らないからと問い合わせ先でも出したらいいスヨ。


802 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 14:37:28 ID:w1+8lDm60
私は医者ではない、と明言しておかないとここを見てる人たちが
勘違いしますからねw

むしろ私を「治療者」の立場において名実ともに詐欺師にしたがってるみたいですよ。

803 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 14:41:00 ID:tLSK2hbsO
>>800
>>798はその通りだよ。きのことりさんは自然なホルモン療法代表者でも、施行者でも無い。
そゆ人にシツコク答えろと言うのは負の動機だよね。


804 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 14:41:28 ID:MnfMoo+V0
現代医学で知らないことがあると自覚して、謙虚に分かっていることを批判すればいいのに、
知らないことも含めて現代医学は間違っている!と批判するのが、いかに滑稽か。

知らないことには逆切れで対応するのが、きのこのデフォw

詐欺師wwwww



805 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 14:44:15 ID:MnfMoo+V0
>>803
それであれば、もっと謙虚になるといい。

ここではさも代表といわんばかりに振舞っているしな。
いつぞやには「間違った医療を続けている医者を脅迫している」とまでいう始末。

こういうときだけ自分は代表者ではないから、なんて逃げ口上もいいところだ。



806 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 14:45:39 ID:tLSK2hbsO
>>804
  _, ._
(;゚ Д゚)???

あのぅ…自然なホルモン治療も現代医学ですよ?
良くわかって無い事ないかい?
筆の謝り?

807 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 14:46:55 ID:w1+8lDm60
こういう馬鹿臭い駆け引きも ちゃんと患者側には判断材料にされてますからね。
べつにいいけど。

あまり下らないこというと愛想つかされますよw
「そんなことしかいえないのか・・・」と。

808 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 14:48:07 ID:tLSK2hbsO
805
うん、謙虚な姿勢は損じゃないよ。
例え、たてまえだけでも有意義に行くなら。

809 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 14:49:22 ID:MnfMoo+V0
>>806
確かに。書きたかった意図とは違うか。

批判している対象について知らないことがあると自覚して、のほうが適切か。

810 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 14:50:08 ID:w1+8lDm60
>いつぞやには「間違った医療を続けている医者を脅迫している」とまでいう始末。

脅迫は効きますね〜。
ケロロ軍医のいってることのニュアンスの変化を見てるとそう思いますw


811 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 14:50:57 ID:MnfMoo+V0
駆け引きと来たもんだw

お前って敵だらけ何だなw

812 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 14:51:30 ID:tLSK2hbsO
で、805さんは自然なホルモン療法がアディポサイトカイン等肥満細胞、メタボリックシンドロームに対して、
どういった治療アプローチをするか本当に知りたいの?

813 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 14:52:09 ID:MnfMoo+V0
>>810
詐欺師らしい立派な態度だなw

814 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 14:53:04 ID:tLSK2hbsO
809、了解しました。
意図は汲めれたから無問題です。

815 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 14:54:09 ID:MnfMoo+V0
>>812
もちろんだとも。

ここはそういうことを話し合うスレじゃろ?
教えていただければさいわいです。

816 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 14:54:36 ID:igBvJUfa0
ゆかり=きのことり=DQN

に対する反論が本人達から出ていませんけど。

817 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 15:02:17 ID:igBvJUfa0
>十字軍気取りのきのことりに対峙して好敵手である悪皇帝を演じてる。

これが真相じゃん。

818 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 15:04:23 ID:MnfMoo+V0
>>814
そういえばきのこは「自然なホルモンでは慢性病の原因は全て甲状腺機能低下」と驚くべき
ことを言っていたが、それは本当なのか?

819 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 15:13:56 ID:w1+8lDm60
>「自然なホルモンでは慢性病の原因は全て甲状腺機能低下」

全て→×
多くが→○

ブラウンスタイン博士の臨床例を見るとそうですね。そして博士自身が
そういってます。
それから「甲状腺の悩みに答える本」でみても甲状腺機能低下はストレス化
でも起こるし 有害物質摂取でも起こるし、病気での消耗でも起こる、とあります。

わりと普通に起こることみたいですね。冷え性は世に多いし。
慢性病の人は「冷え」てることが多いですよ。


820 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 15:25:48 ID:MnfMoo+V0
>>819
俺はお前を笑いの対象以外に評価していない。

自分のスレに帰れ。

821 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 15:44:19 ID:tLSK2hbsO
自然なホルモン治療機関がわかんないや。わかり次第書きますね。

きのことりさん、819はあんまりです。
ブラウンスタイン博士はマジでそう言ってますか?
慢性病の一つ、例えば甲状線機能コウシンはどないなりますか?
甲状線ホルモンは過剰になりますよ。

822 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 15:46:26 ID:tLSK2hbsO
多くが の外にバセが入る文章なのかな。

823 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 16:01:06 ID:MnfMoo+V0
>>821
まあゆっくりでいいです。
そろそろ帰るし。お手数をおかけしました。

824 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 16:03:30 ID:w1+8lDm60
>>821
「関節痛リウマチは完治する」より

「・・・私の経験では関節炎などをもつ慢性病の患者は同時に甲状腺機能低下
をおこしてる場合がとても多かった。そしてこの甲状腺機能を治さない限り
やはり病気も治りにくいという結果も出たのである。」

前著の「医者も知らない自然なホルモン」よりもさらに甲状腺機能低下には
多くのページを割いてますね。

バセにはどういった治療になるのかは私も興味があるところです。
知りたいけど相手は海の向こうだし。

825 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 16:18:23 ID:tLSK2hbsO
824 サンクスです。
私の経験では…か。臨床経験からのなんですね。
納得しました。

バゼはジコメンエキならステロイド、ホルモン阻害剤しかないからなあ。
補充治療しかしないなら、他科行きかなあ。
同じく自然なホルモン治療もメタボリックシンドロームでも何でも低下したホルモンが無いなら補充のしようが無いよなあ。


826 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 16:19:22 ID:w1+8lDm60
それから甲状腺に関するエキスパートとして知られる
ブリティッシュコロンビアの研究者デヴィット・デリー氏の意見を
引っ張ってきて

「臨床で現れる症状と相関性のない検査(TSH検査)をしても意味はない。もうそろ
そろ廃止されても良い頃だと思う。これからの医学生には臨床で甲状腺の機能低下
を判断できる別の方法を教えるべきだろう」と書いてます。

「デリー氏の考えでは慢性疲労症候群や線維筋痛症はどちらも甲状腺機能低下症を
放置した結果に生じるものだという。医学界で甲状腺機能低下症の診断にTSH検査を
実施するようになったころ慢性疲労症候群や線維筋痛症の症状などについても
学会誌で取り上げられるようになった。・・・・栄養欠乏などの状況が影響して細胞レベルで
甲状腺ホルモンを妨害し血液検査の数値が一見正常でありながら「隠れ甲状腺ホルモン低下」
を生み出しているのだろう・・・・」

このあと検査がいかに確実でないはないかという記述が続きます。

これを読んでどういう解釈するかはそれぞれですよね。
私は甲状腺スレを見ていると さもありなんと思いますが。

827 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 16:36:19 ID:tLSK2hbsO
隠れ甲状線機能低下や軽微な低下に検査数値でしか判断しないのは、
まっとうな臨床家なら鼻で笑いますよ。
うちの主治医がそです。あくまでデータの一つ。教科書どおりには間違っていませんが、と前置き。

ただし、THS試験はHPA系の異常がどこにあるかでは重要。
コルチに対してACTHですが、これだけが低い場合もある。
私がそうでつ。
コルチだけ見たらアウト。
日内変動はほとんど平坦、コルチは山型。

828 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 16:43:28 ID:w1+8lDm60
JKさんの主治医が名医なのは結構なことですね。

その名医に遭遇できない人には「軽微な低下に検査数値でしか判断しないのは、
まっとうな臨床家なら鼻で笑いますよ。」は意味はないです。

問題なのは患者自身が検査数値にとらわれて「自分の甲状腺は正常だ」と思いこむと
もうその方向では考えなくなることです。
知り合いの自律神経失調症の例はまさにそうした例で一年無駄にしてます。

829 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 16:52:53 ID:tLSK2hbsO
そうです、前の主治医は数値…でしたから、辛かったですね。

確かに前主治医の大学の教科書にそゆケース無いんですよ。載ってない。
臨床経験からの話が説得力あるのはこゆケース。


830 :ケロロ軍医:2006/11/19(日) 16:55:15 ID:+DdyUDRz0
いいか、甲状腺機能はアルブミン・グロブリン・性周期連動蛋白、運動連動蛋白の量
によってかなり影響を受ける。また、性ホルモンでもそうだ。

それが人体に攻撃的な低温で活性化するグロブリンが増える場合ならなおさら。

最初は免疫攪乱、攻撃対象の認識、次がそのメモリーの確定と維持、
次に破壊の蔓延、破壊の残骸がまたメモリーの書き換えと確定

病因論的には甲状腺は全く関係ない。
自己免疫病のサブターゲットとしての甲状腺の位置付けは昔から明らか。
だが主因ではない。

何度も言うが、甲状腺をメンテナンスすると症状が緩和するが如く見えるのは当たり前。

これがお前の求める具体策か?。合法だったら麻薬でもいいのか?

栄養学を知らないパクリが、関係ないのになんでテトラサイクリン系ミノマイシンを使うのか?

答えは言わないが、俺は答えを知ってる。

パクリのSeed oilの使用法は笑うしかない。何百種もあるSeedを素人が使うと
全身の脂肪組織に炎症を起こして死ぬ。お前ら死にたいのか?

で、さらに
甲状腺が大本なら、RAの家族性は甲状腺の脆弱性か?、遺伝子レベルの検討とずいぶん違うな。

831 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 17:13:46 ID:w1+8lDm60
ケロロ軍医殿 残念ながら理解できませんw

>甲状腺をメンテナンスすると症状が緩和するが如く見えるのは当たり前。

甲状腺剤を飲んで緩和するのなら甲状腺機能低下ではないのですか?

私は軽い鬱も湿疹もあります。抗鬱剤やステロイドよりは大変デメリットは少
ないと思っています。ステロイドや抗鬱剤は肝機能まで良くしてくれは
しないですからね。他にさらにデメリットが少ない方法が見つかれば喜んで
変えますよ。

>甲状腺が大本なら、RAの家族性は甲状腺の脆弱性か?、遺伝子レベルの検討と
>ずいぶん違うな。
えーとRAが分かりませんが バーンズ博士は甲状腺機能低下は遺伝するといってますよ。

>パクリのSeed oilの使用法は笑うしかない。何百種もあるSeedを素人が使うと
>全身の脂肪組織に炎症を起こして死ぬ。お前ら死にたいのか?
これについてはケロロ軍医殿が正しいかどうかすぐ判明するでしょう。
本当に死者が出るかどうか見守っていきましょうよw

832 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 17:20:48 ID:tLSK2hbsO
種オイルは注意がいるんですよ。特に小林さんみたいなステロイド投与ケースには。
変換できずに、炎症起因物質が↑。

前に小林さんに言ったけど、理解されていなかったみたい。

833 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 17:25:29 ID:w1+8lDm60
>>832
そうなんですか。一例でもそういうケースが出ればブラウンスタイン博士が
注意しないはずがないと思いますけどね。

>ステロイド投与ケースには。 変換できずに、炎症起因物質が↑。
それはステロイドが オイルを変換するなにかを阻害するってことですか?


834 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 17:31:54 ID:tLSK2hbsO
アラキドン酸カスケードの阻害
アラキドン酸から育成される炎症物質ロイトコイエン他を抑制

↑ステロイドの抗炎症のメカニズムの一つ

種オイルは変換されないといけない

835 :ケロロ軍医:2006/11/19(日) 17:49:58 ID:k4DeF79X0
ちょっと違うが、素人にしては上出来だ

この皇帝様を拝め! 

836 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/19(日) 17:54:14 ID:tLSK2hbsO

m(_ _)m ヘヘー



837 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 18:40:25 ID:igBvJUfa0
>漢方で劇症肝炎起こした人が自然なホルモンで良くなってる例がありますね。

>パクリのSeed oilの使用法は笑うしかない。何百種もあるSeedを素人が使うと
>全身の脂肪組織に炎症を起こして死ぬ。お前ら死にたいのか?

同じノリですね。

838 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 19:25:43 ID:2SwKzhAe0
770 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 11:16:30 ID:igBvJUfa0
正直に言うわ。昨夜考えたのよ。

ゆかり=きのことり=DQN
==========

昨夜DQNと同定された者です。上記のどれでもないよw

こんな程度の人物鑑定眼で商売成り立ってますか?不思議だ。

839 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 19:30:04 ID:2SwKzhAe0
>きのこ、小林

あとはJKに任せたらどうですか?ずっと建設的な議論になっているみたいです。
正しい結論に至るなら、自分以外の人間が論じたっていいじゃないですか。

・・・あなた方の真意が「自己顕示」であれば受け容れられないでしょうけどw

840 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 19:34:46 ID:igBvJUfa0
建設的な議論?

841 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 19:38:13 ID:2SwKzhAe0
あげあしとりがしたいのかな?w

842 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 19:42:35 ID:w1+8lDm60
>>839
JKさんにまかせると倒れてしまうのです。危なっかしくて。

843 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 19:52:53 ID:2SwKzhAe0
>>842
かといって、あなたがしなくてはならない訳でもないのです。

かえって疲弊させているかもねw

844 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/19(日) 20:12:51 ID:w1+8lDm60
無駄話のかわりに重金属と甲状腺機能低下症の話でもしましょうか?

このスレのテーマは慢性病ですから。

845 :ケロロ軍医:2006/11/19(日) 20:51:28 ID:ERTXDlWk0
>844

是非そうしろ。アメリカの造船所のデータが確かあった。

ところで、当掲示板の名物Dr.レノに談判という手はないのか?

これまたレノ=DQNと直結されて双方迷惑な話なのだが

>小林奈保

お前は幼児的だが電磁気による細胞機能修飾の専門家セナに
今まで出会ったことのな超科学を身にまとった理解者の登場を予感、
身もだえしてシンパシーを感じた
セナとDr.DQNを誤認して愛が憎悪に変わっただけだ。
セナは論文の追い込み中で忙しいが、また復帰するだろうから、
愛を信じて、もうしばらく待て

そして認めろ!。赤面している自分の姿を見て素直になれ!



とまあそういうことなのだ皆の衆、単なる愛憎物語


846 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 21:42:04 ID:igBvJUfa0
>今まで出会ったことのな超科学を身にまとった理解者の登場を予感、
>身もだえしてシンパシーを感じた

気に入ったのね。良かったね。いい玩具が来て。

847 :ケロロ軍医:2006/11/19(日) 21:43:54 ID:Ym9ztUjJ0
苦しいぞ、奈保。

年甲斐もなく、身もだえして、
認めろ!

848 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 23:06:38 ID:igBvJUfa0
あれ?バイオイーザーのことじゃないのか。

849 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 03:00:08 ID:vUryIgnU0
劇症肝炎に関して、きのことりへの無理な擁護が指摘されたのに引き続いて、

>>666>>674 >>684>>693>>699>>703>>710>>712

ここまで強烈に自分に都合の悪い意見は誘導、ミスリード、間違いとしておきながら。

>>725>>742

資料が自分の手元にしかないことをいいことに、恣意的な紹介の仕方で相手が指摘が間違いであるかのように誘導したことが暴かれている。
他に資料を持った人が見ているとは誤算だったらしいな。

そういう誇張にしたがって間違いを認めて謝れなんて相手に言ってるのは、自分の嘘がばれないように、相手が嘘つきに見えるようにするためか?

話を本題からそらして誘導しているほうが、相手を悪意を持って誘導していると非難。

ここまで堂々とやると言うことは意識していないのか・・・?一見慇懃に見えて、意見の対立で都合の悪いものを受け入れられず、他罰的になる性格がある。
今までの議論で医者が間違えているとかプライドにこだわって謝らないとかすごく興奮した書き込みがあったが、どこまで本当なのか?

850 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 07:11:14 ID:98O5++8Z0
>>849
なら、私の間違いをより明らかにするために健康板の体験をここに採録して
解説も加えようかな?w
コピペが面倒だし スレチだから遠慮してたけど。この案はどうよ?>>849

お返事くださいね。さもないとやるよw

851 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 07:14:48 ID:tborFXq2O
?蒸し返ししたいの?
著書はここで紹介してるから誰が持っててもいいんだよ。

それにその件はクリーム「しか」書いてないとか、エストロゲン否定みたいに極端な書きかたしてた人がいたから、
そりゃ違うと言うしかないじゃない。
実際に著書には例え数行でも記述はあるから。
それとも、例え数行でも記述があるのに、
「書いてない」と言ってバイブル商法と批判する側の間違いを情状に配慮して意見を汲めと?
本を読んだ方のレス、これは彼女の読感だから間違いとは思わない。
記述が無いと言われたら あるよ と答えるのが真実だし、
勧めてるように思わないと言われたら、そうかあ と答えるしか私には出来ないよ。

何で 書いてない から、 数行しかないと持論を変化させた事はタナアゲなのかな。

私は認める事は認め、謝罪する時はする。
貴方は状況によって持論を変化させて行っても指摘せずに話に乗れ、事実と違う罵倒も甘んじて受けろ、と、
謝罪なんか求めるな、何て相手を余程甘く子供の様に扱って然りなのかい?
相手にも失礼だよ。
一応、意見くれてるからちゃんと話したんだよ。



852 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 07:24:19 ID:tborFXq2O
こゆのもケロロ軍医や冷静な方の言うように
対応せずにしたらいいのかな。
そしたらずっとずっとシツコク言われ続けるんだもんな…。
でも、議論にジャマだからスルーするね。



853 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 09:27:33 ID:h27wjadA0
きのことりの語調が低下、言葉数も少なくなってるな。
他愛もない。

JKよ、マリリンを連れて来い。
ぶったるんだ精神を鍛えなおしてやる。

854 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 09:34:20 ID:tborFXq2O
皇帝様!マリリンさんをですか?
私は全く面識を持っていないのですが、
努力はさせて頂きます。m(_ _)m ヘヘー

855 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 09:38:32 ID:tborFXq2O
皇帝様!
マリリンさんは戦傷に伏せる身となり、
皇帝様の希望には沿えない事がわかりました。
残念ですが、回復されるまでお待ちもうされたらいかがかと。

m(_ _)m

856 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 09:43:24 ID:98O5++8Z0
まりりんさんは静養中だからかまわないように。
ここでの議論は結構なストレスになるんだよ。

私も今、甘いものとコーヒーは増えてきてるもの。食欲落ちてきてるし。
ストレスがかかるのは ステロイド投与されるのと同じ現象が起きる。
これが酷くなると胃に穴があくわけだ。消化液が出なくなるんだろうね。

あんたら医者でしょう?病人に無理させるなんざ言語道断だよ。
いくら相手が挑発的で攻撃的であっても。
私なら叩かせるままにしておくよ。病人と分かったら。


857 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 09:45:55 ID:98O5++8Z0
面の皮もあつく体力にも問題なさそうなら 容赦はしませんけどねw

858 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 09:48:56 ID:h27wjadA0
>これが酷くなると胃に穴があくわけだ。消化液が出なくなるんだろうね。
くそったれ素人め、なんじゃこの書き込みは
その程度か?

>面の皮もあつく体力にも問題なさそうなら 容赦はしませんけどねw
どっからでも掛かって来い!
お前は俺に惚れている、ざまあ見ろ!

859 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 09:51:27 ID:wPBDoKQ10
>>856
もう病人じゃないんでしょう?病人を騙るな。

860 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 09:56:51 ID:98O5++8Z0
>くそったれ素人め、なんじゃこの書き込みは その程度か?

自分の体はそういう風になりますよってことです。

どれだけストレスがかかってるのかが把握できてるから とことん
ストレス状態に追いこまれることがないんですよ。知らない人は
ばったり倒れるまで根を詰めます。

これもホルモンの勉強のおかげです。ですから皆に薦めたい。とくに女性に。

ケロロ軍医はね。自分の溜飲が下がれば相手が病人だろうがなんだろうが頓着
しないんでしょ?下町のばあちゃんの言い草じゃないけど
「男だろ!マタにぶら下げてるのは風鈴かい!!」



861 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 09:58:35 ID:wPBDoKQ10
ここでのカキコは公開されているのはたしかだけど、社会的には非常にローカルで、
暇つぶしにしかならない。それを胃が痛くなるほど糞真面目にやってるとしたら、
本当に馬鹿だ。こういう種類の事は世間に認めさせたいなら2chでカキコでは
ダメなんだよ。みんながあそびで余裕を持ってカキコすることを認めるなら、もっと
楽しいものになるんだが、どう見ても無理だな。

862 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 10:02:41 ID:wPBDoKQ10
病院板のコテハンは、ほとんどが患者で、しかも変わってる人が多いよな
おかしな理屈ばっかりこねるんで、まともな人は敬遠してスレから撤退する

863 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 10:04:12 ID:98O5++8Z0
>>859
大丈夫。私は病人ではないよ。面の皮も厚いw

でも副作用について疑問を持ち 医者に議論を吹っかけてくるのは
たいてい病人だよ。そこのとこを良く考えてね。
あなたがたが「証拠をだせ。根拠をだせ。○○も知らないくせに生意気ぬかすな・・」
ってやればすぐ倒れるよ。それ自体凶器になりうる。

自分たちは対等なつもりだろうけど 対病人ってだけでもう「幼稚園児と大学生」
くらいの格差がある。そこを自覚してください。病人とまともに論争するのは
幼稚園児をこずき回してるのと同じよ。

ってこんなこと看護の基本じゃないのかね。

864 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 10:08:12 ID:wPBDoKQ10
>>863
それ、患者の立場からしても、馬鹿でしょう。まともに議論して倒れるなんて...
医者を代える、黙ってやる、など柔軟に生きてください。

865 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 10:10:31 ID:vUryIgnU0
>>何で 書いてない から、 数行しかないと持論を変化させた事

ダウト。「○●を勧めるのはおかしい」という論旨から、「○●以外がいいとはとは一行も書いていない」と解釈したのはあなたの勝手。「○●を不要とするのはおかしい」から「○●を薦める記述が一行もない」と解釈するのもあなたの勝手。
「絶対に一行も書いていない」なんて読み取れる?

論旨全体で何を言ってるのかが重要なのに、数行の記述のあるなしの問題に落とし込んで論旨に関する議論を流すのが正当な反論とでも?
あなたの最初の反論を聞いていると、リー博士が他の製剤にもたっぷりページを割いて有用性を説いているように聞こえますねぇ。

866 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 10:11:15 ID:h27wjadA0
宣誓

我々は、言葉の暴力を追放し
健全なネット交流の場を築き上げるため
日夜努力いたします。

                 平成2ちゃん倫理委員会

867 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 10:15:13 ID:98O5++8Z0
>ここでのカキコは公開されているのはたしかだけど、社会的には非常にローカルで、
>暇つぶしにしかならない。それを胃が痛くなるほど糞真面目にやってるとしたら、

いやあ、なかなかに影響力ありますよ。少なくとも一個人が不特定多数に
情報を発信するには ここほど好都合な場所もない。
正確な情報である必要はないですよ。意見がここにあること自体、正確さを欠く。
だからここではヒントだけをつかんでもらえばいい。
あとは各自が自分のメリットにむけて裏づけを取るでしょうし。

医者は保身のために「人工と天然の差異」は本当のところどうか調べるだろうし
患者は医者がどれぐらい内分泌の知識があるか探るでしょう。
そのきっかけをつかんでもらえば十分です。

>それを胃が痛くなるほど糞真面目にやってるとしたら、
まだ胃が痛くはなってません。そのはるか手前です。ご心配なくw
望ましい未来に布石をうってるんですから、それぐらいの労力は惜しみませんよ。


868 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 10:15:20 ID:wPBDoKQ10
>>866 倫理という名の言葉狩り反対

869 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 10:15:57 ID:wPBDoKQ10
>>867
つまり、うそつきなんだよね、あなたは。

870 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 10:19:24 ID:tborFXq2O
オマエハオレニホレテイル
フウリン

タマラナイ オモシロスギ (^_^;)
う〜ん、ここは医者板だから仕方ない部分あるよ。
患者板に出向いてやるなら言語ドウダンだけど。
まあ、私も自分の力量が明らかに↑な相手には、追い詰めまではしないわな。出来ないよ。

…倒れる方が馬鹿なのも実際倒れてきた私だからなあ。
フクジン機能低下なんてまだわかってなかたもんね。
根性なしかなとか思ったよ。

871 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 10:19:52 ID:98O5++8Z0
>それ、患者の立場からしても、馬鹿でしょう。まともに議論して倒れるなんて...
>医者を代える、黙ってやる、など柔軟に生きてください。

医者の知識の出所は一緒ですから 医者を変えてもあまり意味はないですよねw
むしろ医者には頼らない 方向に行きますよね。民間療法が隆盛なのもその流れです。

>黙ってやる
自分たちの間違いは決して指摘してくれるなってことですか?w
軟弱な。


872 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 10:24:00 ID:wPBDoKQ10
>>871
間違いやられたら、訴えるよ。気に入らないことはやらない。
はっきり言って腰抜けの癖にガタガタ抜かしてるだけだろう、おまえ。

873 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 10:26:56 ID:h27wjadA0
対人恐怖、打ちのめされた、追い詰められた・・・・

これはきのことり自身の説明文の言葉

>面の皮も厚いw

・・・・・・・・・・・絶句




874 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 10:30:01 ID:98O5++8Z0
>>866
>我々は、言葉の暴力を追放し

健康な人はね 無意識に相手も自分と同じ体力があると考えがち。
言葉の暴力ってだけじゃないよ。話を長引かせ難解にしていくだけでも
病人には負担になることがある。

更年期の女性なんかその最たるもので 信じられないことで倒れる。
近くで喧嘩が始まっただけで熱を出して倒れたりするからね。
テレビで争いのシーンにも耐えられなくなって来るんだよ。

ホルモンの勉強するとそれが理解できるけど、知らない人は
「なんとだらしないのか。もっと鍛えないと」と言う反応する。
これにまた傷ついてストレスになるわけで。

ですからね。ホルモンの勉強をしてくださいといってます。

875 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 10:36:12 ID:98O5++8Z0
>対人恐怖、打ちのめされた、追い詰められた・・・・

これはエストロゲン優勢と甲状腺機能低下があった頃の話ね。
ですからその頃は言い争いが嫌いだった。人がやってるのみても耐えられない。

患者板では議論が激化すると必ず誰かが止めに入りましたね。
見てるほうが耐えられないのでしょう。


876 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 10:41:27 ID:h27wjadA0
泣きの入るところが弱さを未だ身体が表現するところだ
無理をするな。

科学の深淵を、普通なら何百万の拒否を投じ、
何年も掛かるような情報を、ここの医師から授けられたのではないのか。

対価は支払われるべき! そう言ったであろう。

これまでのお前の態度は無礼だろ。

877 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 10:42:22 ID:h27wjadA0
拒否ー巨費 失礼

878 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 10:48:47 ID:98O5++8Z0
>対価は支払われるべき! そう言ったであろう。

体に無駄に傷を負わされる可能性があっても 対価は払うべきかしら?
むしろ払ってもらわねばいけなくなるかもよ?

>科学の深淵を、普通なら何百万の拒否を投じ、
>何年も掛かるような情報を、ここの医師から授けられたのではないのか

それよりももっと有益で巨大な情報を自然なホルモン研究のほうから
「ただ同然で」いただきました。


879 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 10:55:31 ID:319Vo5il0
詐欺師が相変わらずぴーちくぱーちくわめいてるな。

きのこ猿は要するに自分の宣伝だけしたいんだから、自分のスレに帰れよ。


880 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 10:58:54 ID:98O5++8Z0
>>849、850の返事を待ってますw
それじゃ中座。

881 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 11:08:52 ID:tborFXq2O
トンギリ!

連絡先ですが、ジョナサンライト博士、天然ホルモン補充療法の著書にあった。

ACAM米国先端医療協会
ここのドク講師をタホマ・クリニックのジョナサンライト博士はやるみたい。

1-800-532-3688

23121 VerdugoDrive/Suite204 LagunaHills,CA92653 USA


バスティール大学教授 アラン・ゲイビー医博はこの本の校閲したから詳しい。
ジョセフ・ピッツォーノ博士 バスティール大学学長。
バスティール大学に問い合わせしたらいいよ。

ジョナサンライト博士の天然ホルモン補充療法にはリー博士の功績の記述、クリームの事もある。
クリーム他製品の入手もあるよ。

882 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 11:14:10 ID:tborFXq2O
ついこないだブラウンスタイン博士が来日してたのに、惜しかったね。


883 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 11:22:13 ID:tborFXq2O
米国インチキ医療監視団体もチェックしてたけど、
前の効果無し議論から微妙にトーンダウンしてたよ。
んで、最近見たのは商売サイトの過剰な宣伝にFDAが警告したとかなんとか。
最新は知らない←ホントは興味ナイ

884 :Dr.DQN:2006/11/20(月) 12:49:39 ID:h27wjadA0
>男性って言うのは 女性(自分より「目下」と思ってる人間)の
提案を聞くと反射的に「訂正し否定し批判する」傾向があるみたいですね。
自分を優位に保とうとする心理的働きみたいです。(猫が高いところに上るようなものか)
でもあとでコロリと意見を変える確率も高いですから インプットさえしておけばいいんです。
いくら今ブーたれててもね。淡々と事実を積み上げていけば 彼らは恥ずかしいぐらい
露骨に掌返しますからね。目新しい事はなにも言ってないんですからほっときましょう


おやおや、こういう性根の持ち主では・・・・・・。

885 :JK:2006/11/20(月) 12:53:23 ID:7hjTzk1h0
実家のPCからです。時間がないからこれだけ。

プロクリームか内服か。議論はアメリカでもありますね。
まず、内服の方がいいやん!というドクター↓コラム
皮膚吸収の甘さ、クリーム含有プロの少なさなどなど書いてます。
今までの議論で当然上がったものですね。
英語は疎いのでわらりませんが、クリーム派の主張する肝臓負担については書いてないかな?


http://www.activeauthors.com/Article/Progesterone--The-Battle-Between-Capsules-and-Cream/2218


ちょっと日付が上のものも確認できませんが、次にプロクリームは内服までは
いかないが、そんな酷くないよ論文↓

http://jcp.sagepub.com/cgi/content/short/45/6/614

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=15901742&dopt=Abstract

このドクはプロクリームのテキスト書を発行したみたい。

ちょっと私も試験内容まで吟味できないし、英語はさっぱりで申し訳ないです。


886 :JK:2006/11/20(月) 13:49:13 ID:7hjTzk1h0
まず、ケロロ軍医に相談というのは。。。

あくまで個人経験上の話&推測です。

私はご存知のように続発性副腎機能低下症ですが、
外用ステロイド(リンデロンやネリゾナ)を5年ほど使用。
だんだん効きが悪くなり、悪化をしとりました。

外用ステロイド使用中は所謂、ボーダーのように荒れ狂い、暴れた時期があります。
しかし、だんだんと悪化してくうちに段段と衰弱、生理も頻回になり、
生理周期によって、体調が激変していきました。

外用ステロイドを止めた二日後に見る見る浮腫んで、全身の皮膚が薄く血管がくもの巣ように
透けて血と血漿が漏れでで、40度以上の高熱が2週間、
被爆者のように腫れあがって、動けなくなりました。

大学病院へ行って外用ステロイドを止めたと話ても当時は、外用ステロイドでそんなにならないと、
婦人科や消化器、その他に廻されました。高熱の原因のみ探索されたようです。

それは3年半ほど38度代の熱と全身の爛れで自宅にて寝たきりを過ごし、今にいたりますが。

不思議なのは、あのような酷い状態ではコルチは明らかに低であろうですが、
外用ステロイドを苦し紛れに手のひらくらい使うと熱が下がるのです。



887 :JK:2006/11/20(月) 13:50:57 ID:7hjTzk1h0
2年前、祝い事があり、まだコートリルを2,5mgしか処方されてなくて、悪化してた時に、
首に最弱の外用のヒドロコルチゾンを塗った30分くらい後に
頭の中の霧が晴れるように爽快になりました。
ステロイド含有量では極少で、HPA系に作用するような量ではないと思います。

同じ事がプロゲステロンクリームにも起こりました。
皮膚吸収は脂溶性のプロゲステロンを血流に乗せない、乗せるという議論もちょうどあり、
私自身も謎に思ってました。



888 :JK:2006/11/20(月) 13:52:13 ID:7hjTzk1h0
そこで、私自身の解釈、推測なのですが、

 外用ステロイドは大量長期に使うとHPA系への抑制がある↓

FDA 知識: 局所的コルチコステロイドとHPA系の抑制 (2005年3月24日)
FDA Experience: Topical Corticosteroids and HPA Axis Suppression
ttp://fda.gov/ohrms/dockets/ac/05/slides/2005-4099S1_03_FDA-Cook.ppt

 プロゲステロンは皮膚吸収されやすく化工されていても、壊れやすい

 しかしながら、皮膚吸収された場合、血流に乗って、結合グロブリンに捕まるまでに、
 フリーの状態で体を巡るのではないか?
 フリーのホルモンは結合されたホルモンより活性がある。
 少量でも活性力のあるホルモンにさらされた細胞が影響を受けたのではないか?

プロゲステロン皮膚吸収は使用後3ヶ月くらいは、
血液検査数値にでにくいとのリー博士&アエロン生化学者。
しかしながら、唾液には現れるとの見解で、これがフリーホルモンだと
解説がありました。
これはまだ真実と判断まではいかないけれど。
HPA系の影響(器質性疾患がない場合)だけでは考えにくい、
血液検査に現れないホルモンでの影響は思ったより大きいのではないかと。

私自身の過敏な体質を考慮しても、なんとなくこういう推測しか至れませんでした。

一患者の妄想ではありますが、どうかお読みいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。






889 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 14:32:26 ID:I1wFH+710
さて。
俺は外用ステロイド原因と思われるクッシングがいたけどな。

喘息患者が全く無関係にACTH単独欠損となったこともあるし。

バセドウで通院している人が、突然副腎機能低下を起こしたこともあるし。


まあ人によるのが実際で、掲示板の情報だけで適当なことは言えない。
言葉と文字だけではどうしても何かが欠落する。


俺はケロロとはスタンスが違うから、2chで診療上の相談はうけないしアドバイスもしない。
その主治医に時間を作ってもらって相談してみるのがよろしいかと。これくらいやね。

890 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 14:59:30 ID:+jbl5S7J0
げっ、Jkついに書き込んだのか・・・。




一発では難しいな。でもやってみる。5分くれ。
前提は下垂体ホルモンの欠損か低下があるんだよな。
それで、コルチが低下、素因のあったアレルギー疾患が作動
それでいいな。

891 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 15:14:51 ID:tborFXq2O
889さん、ありがとうございます。
主治医には折りをみてと思います。
色々なケースをご存知なのですね。参考になります。

ケロロ軍医、ステロイド離脱の被爆者状態からの続発性フクジン機能低下だと思います。
ステロイド離脱後、下垂体機能が戻らない、戻りにくいケースもあると言われました。
アトピや喘息は若い頃からの発症です。
ACTH低下に悪化します。

お暇な時でいいです。申し訳ないです。m(_ _)m

892 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 15:15:26 ID:+jbl5S7J0
To JK

俺を試しやがって。過去の悪い評判はやはり本物だな。

・・・・・・時間があまりない誤字脱字は自己修正してくれ

まず、一般的に起こりうることとして、

コルチゾルは維持されているので急性のクリーゼを起こしたとは思えない。
ステロイドホルモン系を使いまくることによって起こる生体内部でのエネルギー分布(代謝分布)の変化。
ステロイドホルモンは一見炎症を抑えて全身に麻酔をかけたようになるが、実は多くの遺伝子が作動して
転写をうけ多数のたんぱく質が合成される。またそれに使われる転写因子の枯渇、エネルギー需要の切迫は
食欲の増進、それに続く肥満へとつながる。特にステロイドホルモンはこの転写因子を根こそぎ奪ってしまう強い作用がある。
その後の現象の背後にはステロイドは常に供給された状態、更には作用を強化された合成ステロイドホルモンの
強い作用の存在がある。
細胞は、上記の理由で意識せず自身の生理活動を維持するために、神経系や他のホルモン系、解糖系を動員して
エネルギー確保を行っていく。

そこにステロイドの中断が起こる。加速された生理活動をとめるには時間がかかり、押さえられていた免疫異常も
ステロイドの急激な減少で力を盛り返してくる。
その後に起こった皮膚の腫れは明らかにリバウンド。その後に一過性に使われるステロイドへの鋭敏な
レスポンスは細胞内部の転写因子が回復したことを示す。つまりステロイドの一定期間中断で効きやすくなる。
これまでは極めて浅い医学。

893 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 15:16:12 ID:+jbl5S7J0
その2

それ以外の要因(副腎要因と副腎外要因)。

背景に副腎皮質機能低下が存在する。基礎値はそれほど低くはないとのこと。
しかし、日常生活にともなって必要とされるコルチゾル等は個人差、年齢差がある。

君の場合性周期が著しく短縮したというのは(そう理解して話を進める)、
相補的、競合的どちらもありうるステロイドホルモン不思議だろう。
プロゲステロンによる転写が勝り、コルトゾルの転写がまけることがありうる。
この逆の現象になりコルチゾルが勝ることもあり得る。=無月経
両ホルモンの転写因子には相同性が存在する。
場合によっては取り合う(多分)。

また甲状腺ホルモンが結合するサブセット(レセプターの部品)も各ステロイドホルモンのレセプターに
発見されている。
よって甲状腺ホルモンの協調的作用も長期投与されたステロイドによる転写因子枯渇で説明も可能だし
結果、甲状腺ホルモン作用の低下として身体は表現してくる。

最後に先端医学分野の要因

それぞれの核内レセプターのポロイモルフィズム(多形成)
ポリモルフィズムとは奇形とまでは言えない遺伝子のバリエーションのこと
この遺伝子多形成が君にはある可能性がある。
特に、ステロイドホルモンのレセプターで見られる自己転写=ポジティブフィードバック機構
の強い弱いのバリエーションがあるだろう。
その転写が弱い場合は少量のステロイド系薬剤に鈍な反応となり
この転写が強い場合は少量のステロイド系薬剤に鋭敏な反応を示す

これら全てを含む結果であるなら過敏なレスポンスを説明可能か?
これが専門外の俺の現時点での限界だ。追々調べてもみる。


894 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 15:45:45 ID:tborFXq2O
ケロロ軍医、ありがとうございます!凄い凄い!試すなんて出来ないですよお!悪評判は確かだけど。(^_^;)

足らない頭を振り絞るに、細胞転写に私自身の特徴がある、
まるで2ストロークのバイクの様にピーキーである。

下垂体機能も一定の基礎値があっても、下垂体自身が鈍なアクセル故にエンジンの回転数にガス供給が適感合わせられずガス欠を起こしうる。

895 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 15:49:21 ID:tborFXq2O
うああ、百回以上は読まないと詳細までは理解出来にくい〜。

でもありがとうございます!

ネツデテキタ 5ミリノンデ(^。^;)シバシ キュウソク シマツ

896 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 15:53:09 ID:tborFXq2O
微量のフリーホルモンに、何故過敏なのかは私の細胞、レセプタ、核にある可能性が高い…。

凄い凄い凄い!

897 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 16:37:29 ID:+jbl5S7J0
皮膚から吸収されるプロゲステロンクリームはまだ断定的なことは言えない。

Jkが紹介した1番と3番の論文がその典型。
1は塗り薬を身体の内部に素早く効かせることの困難さを語ってるし
3は少しオーバーではないかと思える結果だ

Dr.Leeの一派(Leeは既に死去)は3のデータをことさら強調している。
またクリームのバージョンもあるようだ。

でも総合的にはある程度の効果を発揮できる吸収量はあると読んでいいのかもしれない。

JKの30分でというのだけは医学的には解釈が難しい。30分だけは多分メンタル要因だろう。

プロゲステロンの場合は何となく脂肪細胞への作用があるような気がする。
エストロゲンレセプターがあり、これに拮抗するという論文もあるしね。
Leeが、身体それを熱望し、捜し求めてるからだという文学的表現に逃げたのも
うなずける。それほどの作用を体験したのかもしれない。

だからと言ってへんちくりんな本は認めないからな

898 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 16:46:14 ID:tborFXq2O
アトピ板の書き込みでロコイドクラスの弱いので、掌みっつ分くらい塗ったら、
血糖が上がると言う糖尿の患者さんがいたな。
私は細胞転写もいちぢるしい妊娠時に悪化、無駄毛毛インモウは脱落、食後の昏睡状態が酷く産んで2日たって高熱リバウンド状態になった。
細胞がプロゲ増大、低下、それによりコルチ取り合ったりしてた可能性が高いなあ。
妊娠に取られたプロゲ低だけが影響してたかと単純に推測してました。
深すぎる…軍医あらためて、m(_ _)m ヘヘー

899 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 16:54:12 ID:+jbl5S7J0
ACTH欠損は単純に考えると周産期合併症ではないの?
下垂体はやられる人いるよね。
癌の悪液質でスローになっていく人もいる。

働くACTH欠損の人をコルチだけでサポートするのは神業。
これは難しい。

900 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 16:55:03 ID:tborFXq2O
>>897 軍医、読んでいただきありがとうございます!

確かに極端なようですね。

プロゲの30分効果はメンタルですかあ。
30分話以外にはコルチ低時に掌一つくらいにプロゲ塗ってアトピが一時間半後に悪化してます。これは3ヶ月くらい経験しました。

今はアトピの悪化もなく、掌一つで翌日の基礎体温は上がります。
これは半年程経験、全て記録してます。

本、勧めなくていいですよ〜。( ^ω^)

901 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 17:01:37 ID:tborFXq2O
勧め→認め

902 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 17:19:52 ID:tborFXq2O
899、私のACTH欠損が周産期合併症と言うことですか?
妊娠して顕在化したとか?

分からないですね、酷い劇症型リバウンドは妊娠4年前でした。

働くACTH欠損にコルチだけは神技でしたら、
他に何かありますか?
患者サイトは悲愴なムードです。仲間も少ないし。

903 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 17:22:48 ID:+jbl5S7J0
俺は、2年も前のことを咎めるつもりはないけど

先日、オンコールの当直サブだったので暇に任せて見てみれば、
これよこれ↓

■■漢方・ホルモン総合3■■

のJKときのことりは酷いものがあるな。

失礼、無礼、非科学的、自己満足、傲慢、クソ女
全てがその板には見られるぞ。

お前ら、多少は反省してんのか?

904 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 17:33:46 ID:tborFXq2O
ギャアー ハズカシイヨウ
ヽ(Д`*)ノ ウワァァン

ハンセイ シマクリヤガッテ マツ

905 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 17:34:31 ID:ZQbtdnxM0
>>903
これっぽっちも反省なんかしてませんが、なにか?
いかに非科学的だろうが間違ってようが 他に頼りになるものがないんだから
仕方ないでしょう。お医者たちは「お前ら馬鹿」しか言わないし。
しまいには そんな医者はいたってしょうがないという結論になったわけですよ。

でもまあ読んでいただいて光栄です。女性たちがいかにあの本によって
自分の体の変化を言葉に出来たかどうかを見てほしいものです。

生理とアトピーの悪化が連動してることが 始めて腑に落ちたといってるでしょう?

906 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 17:37:48 ID:ZQbtdnxM0
このレスなんか興味深かったですね〜・・・↓

968 名前:3月 投稿日:2003/10/27(月) 08:31 ID:o8R1PX4V
いつも自分語りで恐縮ですが。
私は生後すぐアトピー発症、初潮をきっかけに突然改善して
第一子妊娠をきっかけに再発、第二子妊娠で悪化しました。
これらの共通点はホルモンの変化だなぁ・・??と悶々としていたところへ
このスレに出会いました。
で、ロムしてみたら思い当たるフシが色々出てきた訳です。
20年お世話になっていた漢方先生に、悪阻が酷くて漢方貰いに行った時
「貴女は甲状腺弱いから、悪阻も酷いし。。先々心配よ」と云われた事を
想い出したり、
そういえば身内の女性達、大抵悪阻酷いし、年喰えば更年期障害だし。。

きのことりさんの捲いたホルモン本の種(胞子かしら・・)で
勉強する方向性が掴めてきた、こんな人間もおります。
ロムされてる方、いつか役に立つかもしれませんよ〜〜。
じゃインフルエンザ予防接種に行って来ます。


907 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 17:44:22 ID:ZQbtdnxM0
大事なのは 自分の体に意識的になることじゃないですか。

自分の体の変化をつかむ過程で間違ったってなにほどのことがありますか?

患者は自分の体になにが起こってるのか凄く知りたがってるんですよ。
逆に知らないと不安がどんどん膨らんできてしまうものです。
それを提供できてこそ医学ではないですか。



908 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 17:51:37 ID:ZQbtdnxM0
ここのお医者たちがホルモンに関していう「正しい知識」とやらを早く
本にでもまとめないと「医者も知らないホルモンバランス」が女性のなかで
常識として定着しちゃいますよ〜w

ちゃんと現実に起こる現象と一致した内容でないと説得力はないですからね〜w

909 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 17:57:43 ID:+jbl5S7J0
>医者板なら 行く気はナッシング。

おやおや、こんなことまで言ってるんだ・・・ふぅーん
恥部だなこれは

910 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 17:59:36 ID:tborFXq2O
まあ、確かにあの本はホルモンてなんぞやと何も分からない素人が、
ホルモンの基本や身体症状を理解するにはシュウイツだと思う。
簡単な生活改善もあるから親切ですわ。
ホルモン教科書なんか病名書かれて該当症状書いててもピンときにくいわな。
自身の経験と活字が繋がりにくい感じ。
医療者には不満だと思うよ。両方読んだけど、両者に不満だもの。
個人的には先のドクのテキスト読んでみたいな。
医療者向けの読みたい。バカダカラ ヨメナイ ケド(´ェ`)

911 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 18:05:02 ID:+jbl5S7J0
何だとーw、そんな言葉で済ますのか?w

お前らの恥ずかしい部分を垣間見たようで、なんだかとても世の中が嫌になった。
こんな阿呆もいるんだなと。

もう一度読み返してみろ!   小林奈保は健常者に見えてくるわ!

912 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 18:07:46 ID:tborFXq2O
軍医〜。イヤミより902をオナガイシマツ m(_ _)m

先の軍医が書かれた豚末のT3 T4以外の成熟ホルモン?みたいな改善因子の事かな?
動物のフクジンエキス?とか?あったよね昔に。
本当はACTHが薬であればいいのかな。不安定で検査用の注射しかナイんですよね。
負荷試験で、あれ気分悪くなった〜。

913 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 18:10:59 ID:ZQbtdnxM0
ケロロ軍医殿は私のレスばっかり拾ってるのかw
余程関心が(以下略

エート・・・チラージンさんのレスは漢方のいくつだったかなあ。
チラージンさんのも面白かったなあ。
あと内分泌スレ3が落ちちゃったけど、プロゲステロンで凄い変化した人が
いた。保存しておけばよかた。

914 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 18:17:36 ID:tborFXq2O
チ◎ージンさんはR@Nさんが甲状線末は云々と私とバトってからの話ですよね。
どのスレが失念。
内分泌スレはアトピ板のダット落ちを云々スレに依頼したらどうかな。



915 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 18:20:56 ID:+jbl5S7J0
>912
脳内のエンドルフィンを増やす治療と下肢を締め上げるスパッツ(宇宙飛行士用)
それから甲状腺末。リハビリとして水泳。コカコーラ。

原始的だけどそう指導してる。

結局発作時に大混乱で何をすべきか分からなくなるのを押さえること。
まるで症状はPTSDだからね。

916 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 18:22:26 ID:+jbl5S7J0
>きのことり

おれはお前のストーカーではない。甲状腺でくぐったら、あれよあれよと
恥ずかしい姿を晒す二人がいるではないか。

絶句したわ!

917 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 18:25:13 ID:tborFXq2O
でも、基本的にいくら経験談を集めてコピペしても、誰も何とも思わないスヨ。グンイハ ベツカナ (・∀・)

お医者達はそゆ訓練されてきたみたいだし、Nが低い、条件がわかんないじゃコラムみたいに感じはりますやん。
だから患者の声を聞き逃すんだ!って意見もその通りな部分アリアリやし、痛いくらいわかるんだけどね。
どれだけ訴えても暖簾にうで押し、仕方ナイよ。
ジブンデ モ イヤナ レスダ…(-"-;)

918 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 18:31:04 ID:tborFXq2O
915、魚おおおー!ありがとうございます!
前にアドバイスいただいた方法ですね!
分かりました!
甲状線もなんだ…。
先のお話で理解できます。
コカコーラは水分とカフェインと糖ですね!

グンイ、モウ、カンベンシテクダサイ!ヽ(//Д///)ノ カオ マッカ

919 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 18:34:10 ID:tborFXq2O
軍医、ちなみにPTSDにはHPA系の機能低下が 現れているケースが多いらしいですね!

うつは逆にコウシンでカイバ萎縮もあるとかなんとか。

920 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 18:35:37 ID:ZQbtdnxM0
>>916
>絶句したわ!

ワロタ それだけ情報に飢えてたんですよw
ホルモンはいかにも手薄な分野だし。あの本のおかげで
「自分は気がちがってるんじゃない」とホッとした女性は多いですよ。

>>917
まだまだこれからですよw

921 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/20(月) 20:04:56 ID:mmbzgbLd0
やっと全体像が把握できた。微妙に感動。いや、実はかなり感動してきた。
(本人も自分のやっていることの意味がわかってきたのは最近なんでしょ)

劇団青い鳥の作・演出って「一同礼」さんだっけな。
出演の5人で一斉に頭下げて。
そんなイメージが湧いてくる。

922 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/20(月) 20:20:12 ID:mmbzgbLd0
「おめでとう」って言ったら変?
きのことりさん以外も全員完全に吹っ切れてロックな印象。
静かにカーテンコールまで見てますよ。

923 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 20:37:44 ID:A2iXY3Fj0
>Jk
中身を理解しろよ。全てそれなりの理論が隠れている。

それより、もっと恥じろ。

>917
しばらく笑いすぎた後遺症でまともなことが書けないです。
遊んでやって下さい。

>きのことり
>それだけ情報に飢えてたんですよw

ふざけんな!w、お前の本性を見たぞ。
他の先生達が見たら、お前は赤面程度ですまない。もっと恥辱を味わえ!

笑いが止まらなくて、もうまともな議論などできない。

>奈保
いやー、奈保、俺が馬鹿だった。

セナが奈保の方が少しまともだと言ったのが自分自身の実感に変わった。
訂正する。お前の方が紙一重で健常者だ。

きのことりは獣だ、Jkは・・・・・・・だ
医者を相手に雑言を言うのならまだしも
相手は同じ苦しみを共有する者達だよ

傷を舐めあってるのかと思えば・・・・・・・もう書けん!
あー、馬鹿を通り越してる


お前らしばらく勝手にやれ!

924 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 20:46:59 ID:ZQbtdnxM0
>ふざけんな!w、お前の本性を見たぞ。
>他の先生達が見たら、お前は赤面程度ですまない。もっと恥辱を味わえ!

えーもう 好きにやりますとも。
お笑いになるわりには 怒ってらっしゃるような・・・w
私はここのセンセイ方が怒るのはいい兆候だと思ってます。

自分の体の変化を語れる人はすごく貴重でね。そこからホルモンがどういう
働きをしてるかが伺い知れる。
もうひとりHRTから プロゲステロンにシフトしてる人がネット上にいるんですが
今見守ってる状況ですよ。


925 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 21:07:44 ID:tborFXq2O
軍医!精進いたします!今の所単純なストレス論しか浮かびません!

私は・・・ が気になります!

しかし先ほどからの
シュウチプレイデホルモンデチャウ(*´Д`)ハァハァ

926 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 21:27:30 ID:tborFXq2O
軍医!
キズヲナメアッテル←デスガ、
ホルモン話はかの板でも患者同士でバトルです!
何故ならホルモン話遥か以前からステロイド使用派と脱ステロイド派で長年今でも叩きあいがありまして、
ホルモン話はステロイド派にはステロイドのリスクを過大評価しすぎだとか民間プギャーと笑われ、
脱ステロイド派には脱ステロイドが酷かったから今更ホルモン怖い、補充でもイヤだと。
ステロイド論争→医者も知らないスレ→漢方ホルモンスレと流れてます!
言い訳でつが、ステロイド論争で私は疲弊&ヒネクレ、低コルチ時に頭痛や吐き気と共にキレて暴れてまつ。
カナシムべきは完全に低ACTH低コルチなのにステロイドを怖がり補充もしないで何年も酷い状態の患者がたくさんいます。
補充を訴えても内服仲間を増やそうとしてるなど叩かれまつ。
40代アトピは先行も暗く、リンデロンやプレ内服もいきなり切られたりするから酷いリバウンドにまた何年も苦しむ悪循環に嘆いております!
(つД`)

927 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 21:31:36 ID:tborFXq2O
もちろん、板住人に反感を抱いてる方々の中には、ワタシやキノコさんの不遜な態度が大きいのは重々承知しておりまつ!
ご迷惑かけた方には申し訳ないです!m(_ _)m

928 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 21:33:32 ID:tborFXq2O
ごめんなさい!
ワタシがキレて暴れてたのはホルモンスレでした!

929 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 21:41:49 ID:LuEYxnT30
まったくの素で書きます。

文字だけでは感情を織り込むのが難しいんだけど、
怒ってるんじゃない。笑い転げて、JKもきのことりにも人間を見た。
それで安心した。これが実感。

健康板、医者板きっての侠女があれでは自己のアイデンティティーもプライド
あったもんじゃないな。
だれも分かってくれないなんてのは言い訳。
早い話が、自分なりの疑問点があるなら素直に聞けばいいんだよ。
そこまでプライドが許さないので、プライド傷つかない本を選んだのよ。
君の行動原理には自分が好きな治療法を広めたい気持は数割
もっと大きなものは、人(目の前にいる生きた人)に教えられるのが嫌
それが医者であったり、男であったりすれば拒否、それが大部分。
信じてるのは自分と家族だけ。まるでマフィアの心理。
それではストレス溜まっただろ。今の改造人間でないとやっていけない。
自分は昔の自分を取り戻したのだと感じてるようだけど。

そもそもネットなんだから、肩肘張らずにいったらどうでしょか?
こう思ってしまうのも職業病でね。

なんか、奈保の書き込みみたくなったな。奈保の洞察力には感服いたしました。

930 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 21:48:37 ID:ZQbtdnxM0
>早い話が、自分なりの疑問点があるなら素直に聞けばいいんだよ。
>そこまでプライドが許さないので、プライド傷つかない本を選んだのよ。

あのね。「自然なホルモンはどうですか?」「ハイハイ民間療法ね」という
やりとりを何年もしてきて積もりに積もったもんがあるんですよ。
ケロロ軍医殿はその辺をいかにも過少評価してます。

或いはそう思いたいんでしょうけど。私がやることにはいささかも変更はないですね。

931 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 21:53:40 ID:ZQbtdnxM0
私には聞きたいことは一つもないですよ。

後ろでに隠して「俺は知ってるんだぜ」なふりしててなにか持っていた試しがない。

932 :ケロロ軍医:2006/11/20(月) 22:10:03 ID:JJnLFd480
俺もそうですか?

本物の医者はちがいます。また上には上がいる。

933 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 22:20:18 ID:ZQbtdnxM0
私には一人握りの名医の存在なんかあっても意味はないと思ってます。

その一握りの名医が何人の患者を見れますか?24時間診れるんですか?
名医だと認知された途端 押し寄せる患者に殺されますよ?
或いはより多くを払える人間に囲われるんでしょ?

それよりは一人一人がある程度自己管理出来る方法がある方が全体に寄与できる。
女性は家族の管理もになう存在だし、女性自身しる必要がある。
医者自身の負担を軽くする(或いは職を奪うことになるかもw)方法でもあるんです。

ですから医者の協力があろうとなかろうと 名医が存在しようといなかろうと
必要なもんは必要なんです。

934 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/20(月) 22:25:43 ID:ZQbtdnxM0
女性自身が生理や更年期に対してなにも知らないんですよ?
そんなことがいつまでも放置されていてはいけません。

自然なホルモンを使うとか使わない以前の問題でもある。

935 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/20(月) 22:33:33 ID:tborFXq2O
深谷先生か…
2万例の脱ステロイド写真を集め書籍にし、
皮膚学会に叩かれ、
脱ステロイドを診る医者は数人しかいなくてボウサツされて体壊した先生。
脱ステロイドは副作用からの離脱と主張しても、医者達は脱ステロイド療法だから、ステロイド止めてアトピが良くなるならエビを出せ出せ責められてたね。←私らもだけど。
引退後旅しながら世界各地のアトピを調べてたね。
元国立名古屋大学病院だったか。
医者なりすまし先生が深谷先生のリンク貼ってましたわ。



936 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/21(火) 00:11:15 ID:0DvnC0RaO
軍医、素のレスありがとうございます。

私はプライドないかなあ…
知りたい事知る欲求の前に、プライドは無くなるなあ。ん?それがプライドかも。
わかんないけど、タブンそかも。モヤスミナサイ (´-ω-`)

937 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/21(火) 00:20:34 ID:0DvnC0RaO
あ、一つだけ
キノコさんのがホントはヤサシイ
私はジブンの真実知りたい欲求をマンゾクさせたい。
誰かに適度にアドバイスがてら教えても、
キノコさんみたいな熱意はない
ましてや医者板で論争なんざ…コワイモン、論争ヤダモン
以前の論争もパソ見れないくらいトラウマだもん。
このスレに議論書き込みしてる時手が震えて、心臓ドキドキだもん
でも真実知りたい、前より度量の大きい方々もイラサル
だからゼンブゼンブ剥き出し、プライドなんかナイス
感謝シテマツ m(_ _)m



938 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 02:40:19 ID:UvZ7+X4U0
>>それにその件はクリーム「しか」書いてないとか、エストロゲン否定みたいに極端な書きかたしてた人がいたから、
そりゃ違うと言うしかないじゃない。

「しか」書いてないと判断した根拠キボンヌ。エストロゲンについてリー博士がよい記述をしている可能性が100%否定されたと考えた理由をキボンヌ。
クリーム以外が一行でも書いてあると相手の論旨を無視して間違い呼ばわりに集中してもよい根拠キボンヌ。
さらにこれだけクリームだけじゃないと力説したけど、今までの議論でリー博士=クリーム使いという話しか出てこない理由キボンヌ。
>>725で指摘されるまで、どこにどれくらい書いてあるかを決して答えなかった理由キボンヌ。
>>742の「下巻のほうも「ピークが早い」(から一般に適さない?)と話をはじめ、
「唯一この方法で与えるとすれば、生理の頭痛を予防するときのみ」とすごく限定的な書き方」
>>666「急速な吸収には舌下タイプを推奨してる」になる理由キボンヌ。

939 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 12:09:57 ID:Yk2vdmxo0
>きのことり ◆JkVcjijANg
けろろに反論するだけ空しいぞw

940 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 12:11:22 ID:Yk2vdmxo0
>JK ◆JHD/FnPLYo
いい相談相手が出来てよかったねw

941 :ケロロ軍医:2006/11/21(火) 12:38:05 ID:n6sfNLLQ0
さてさて今日の侠女やいかに?今日の化け猫やいかに?
っていうか、精神年齢低いぞ。

To JK
>コカコーラは水分とカフェインと糖ですね!
一つ抜けてる。−−−−−。シュワーっとするやつ。これも重要。
>軍医、ちなみにPTSDにはHPA系の機能低下が 現れているケースが多いらしいですね!
PTSDにはカフェインは禁、でもコーラレベルならOK、濃いコーヒー禁
>うつは逆にコウシンでカイバ萎縮もあるとかなんとか
お前らの海馬は白昼夢、妄想で肥大してるから問題なし

 続き
アレルギー疾患のステロイド抵抗性は、喘息のTypeI TypeII resistanceなどが参考になるが。
やっぱり、ステロイドのoversensitivityは難しい。
単純にコルチゾルの日内変動がべた凪で相対的不足時(基礎代謝の低下時)に
過敏になるというのが第一だろう。ステロイドで身体が冷えるときのことりが強調していたな。
これは今はやりのステロイドの皮膚毛細管収縮作用のこと。皮膚の血管収縮の強弱に
遺伝子多形成が関与してることがわかってきている。これからはこういうことに配慮したステロイド
外用が必要になるかも。

参考文献 題名
Glucocorticoid Receptor Polymorphism, Skin Vasoconstriction, and Other Metabolic
Intermediate Phenotypes in Normal Human Subjects1

ステロイドレセプターのあるサブユニットの多形成は皮膚の血管収縮作用に大きな違いをもたらす。
という内容。

ゆえに、抗炎症系ステロイドで皮膚温は上がらない。でも基礎代謝が落ちるほどの
相対的コルチゾル低下があれば、ステロイド系ホルモン多種に皮膚温の上昇作用(基礎代謝上昇分)は
出るだろう。プロは皮膚温の上昇作用がプラスある。


942 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/21(火) 13:42:33 ID:0DvnC0RaO
ビョイン ニ イテキマシタ
シヌ トコロ ダッタト サワヤカニ ワラウ センセ ダイスキダ (´ω`)
イマ モ ソウタイテキ フソクデスネ ギャハッ ト スコシノ ゾウリョウヲシジ サレマシタ チョウシニヨリ20ミリ

軍医、サンクスデツ
タシカニ 具合ノ ワルイ 時間帯ハ アリマツ 夕方デツ
調子ガワルイト頭痛、腹痛、微熱リマツ
昼食後ニ爆睡、手足ハツメタク、体温サガリ、オキタラ
パニックデアバレタリシタコトモアリ
外用ステロイドハ、夜風呂アガリナドニ ヌッテマシタ ソユヒトガ 大半デツ ガ ワタシノ 日内変動デ 深夜12時頃
コルチガ 急ニ タカク ナリマツ
細胞ガ 覚エテイル ノ カナ?外用ステロイドモ、日内変動ニ アワシタホウガ ブナンナ キガス

炭酸効果は交換神経を副に導くキッカケでしょうか。カフェインは日本茶紅茶ダメデスカ?シンドイ時飲んだら多少楽、下垂体刺激〜のツモリでした。
文献紹介有難うです。レセプタの感受性なんですね。タシカニ 一般的な外的ステロイド量や体内量もあるけど、
レセプタの感受性は大きい意味を持ちますね。レセプタの感受性を個人個人で測るのは無理だろうから、
ステロイド投与時に起こる症状を患者がわからなくてはダメですね。
知り合いの小学生はフルタイド使用後 朝起きない、ダルイ、食べる食べるとなってました。
感受性が強いのかも知れない。まあ、フルタイド自体の作用かもしれませんが。

サクヤノ シュウチプレイ゙ デホルモンデチャッタ! (・∀・)バケヌコヨリ

943 :ケロロ軍医:2006/11/21(火) 16:07:26 ID:n6sfNLLQ0
>JK
よく出来た。まあ合格!
<回答>
コーラは交感神経優位を少し延長したい夕方の外出などに携行が良い。
これはアメリカのスラム駆け込み診療所の安価なやり方。
カフェイン少量は程よい交感神経刺激と弱ーい下垂体機能改善作用もある。緑茶は知らん
糖分は常識。
炭酸は調子が悪くなったときに過換気となり消化管の動きが止まりやすくなるのを緩和する。
全身的な効果は少量ではない。あくまでも消化管だけでさようすると思ったほうが良い。
スパッツは当然、副交感優位に雪崩を打った場合の下肢血液滞留を少なくする。
競輪選手が使っているタイプの長いやつのこと。かなり良い商品が出回っている。
リハビリの水泳は水圧で下肢の筋肉を締める、血管を締める、それを微温湯環境で覚えこませる。
自律神経のリハビリ。
気分スッキリ、エンドルフィンを増やす治療。・・・・・・・・・企業秘密
これでうまくいかなければコートリルをプラスα追加して甲状腺末適量。
5年前くらいまでは企業秘密だったオルニチン、フェニルアラニン、アルギニン、グロタミンの黄金4傑
これはJKくらいなら当然かな。下垂体全損には使えないから注意。

>きのことり
どうした死んだふりか? 悪の皇帝の魅力に参っただろ。Jkは既に俺のポチだ、ざまあみろ。

944 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 16:54:08 ID:aooDSn9X0
ただ、スレ主のマリリン不在で、次スレをたてる人間がいないので、
発言控えてチキチキレースをやっているだけだと思います。
私も立てられません。

945 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 17:29:46 ID:Fa91ZZeq0
>ステロイドで身体が冷えるときのことりが強調していたな。

体が冷える現象は「脱」ステロイド時に起こることですよ。
「医者も知らない甲状腺異常症候群」から ステロイドによって甲状腺機能が
抑制される話をしたら、何人か興味を示しましたね。
まさに脱ステしてから寒くてしょうがない、と。

>これは今はやりのステロイドの皮膚毛細管収縮作用のこと。皮膚の血管収縮の強弱に
>遺伝子多形成が関与してることがわかってきている。これからはこういうことに配慮したステロイド
>外用が必要になるかも。

そういう風に無限に分子構造を弄って新薬を作り、そして新たな副作用が発見されるという
地獄の回し車の歴史でしたよね?ホルモン剤の歴史は。当事者にならないと
そういう発想からに抜けれないんですね。

>Jkは既に俺のポチだ、ざまあみろ。

ネット診断とは恐れ入りました。JKさん勇気ある。
静観してますよ。

>>944
まあそんなところです。


946 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/21(火) 18:43:52 ID:0DvnC0RaO
ジイジバアバ携帯教室ヤト オワタ (´ェ`)

軍医、ありがとうございます!
コルチ以前の交感神経対策が重要なわけですね!
ワタシのケースは下垂体が鈍、副腎は元気なようで、尚且反応性?食後低血糖があるゆえ、
ACTH=コルチと副腎髄質=アドレナリン等のバランスが悪いと思います!
アドレナリンコウシンなのにコルチ低、これはまさにPTSDと同じ現象ですね!
以前、アトピが酷い時に副交感神経切り換え時に、爆発的なカユミにベンゾジアン系グランダキシン=抗不安薬=自律神経調整薬が、ナミイル抗アレ剤より奏効しました。
ACTHを抑制する故に止めてしまいましたが、効果があった理由がナントナク理解出来ました。
スパッツも水泳もありがとうございます!風呂でバタバタ足をやってたのはヨカタんですね!よる年波のセルライト対策のツモリでした。

スラムの安価な対策には目から眼球が落ちました!ナルホロー(゚Д゚)
コーラは紅茶ソーダなんか美味しそうであります!家で作って置いておけまつ!

ポチ ヨリ ν´ェ`ν

947 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 19:40:56 ID:z7SFuH6p0
:卵の名無しさん :2006/11/19(日) 19:25:43 ID:2SwKzhAe0
770 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/19(日) 11:16:30 ID:igBvJUfa0
正直に言うわ。昨夜考えたのよ。

ゆかり=きのことり=DQN
==========
>>昨夜DQNと同定された者です。上記のどれでもないよwこんな程度の人物鑑定眼で商売成り立ってますか?不思議だ。

wwよくやるよね〜小林奈保って。
これで特殊能力があるって商売している気がしれない。
他でもよく、誰と誰が同一人物だって疑いまくってるよw
でも全部ハズレww毎回、違いますよーって指摘受けてるw
特殊能力があるって嘘つくのは、もうやめたらいいのに。普通の病人の癖に。
それで金儲けして生活するのは「詐欺」だよ。いつか天罰が下るw

839 :卵の名無しさん :2006/11/19(日) 19:30:04 ID:2SwKzhAe0
>きのこ、小林

>>あとはJKに任せたらどうですか?ずっと建設的な議論になっているみたいです。
正しい結論に至るなら、自分以外の人間が論じたっていいじゃないですか。
・・・あなた方の真意が「自己顕示」であれば受け容れられないでしょうけどw

めっっっちゃ同意。
小林奈保は揚げ足取りと「特殊能力があるフリ」だけは一人前。
身もだえして下さいなw
もう来ないでねw小林奈保。


948 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/21(火) 19:55:01 ID:IraM2lub0
| |そ〜〜・・・
| |∧_,,∧
|_|´・ω・`)
|桃|o旦o
| ̄|―u′
""""""""""
| |
| | ∧_,,∧
|_|(´・ω・`)<お疲れ様
|桃|o ヾ
| ̄|―u′旦 <コトッ
""""""""""""""""
| |
|_| ピャッ!
|桃|ミ
| ̄| 旦
""""""""""""""""


949 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/21(火) 20:05:04 ID:0DvnC0RaO
ナミイル抗アレ→抗ヒス

950 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 20:06:16 ID:i7aSsZKf0
^^^結局どっちが勝ったんだ。ホルモンなんて他の方法でどうに^^^^

^^^でもできるっていうこと?^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

^^^きのことりハキがないし、その取り巻きはDQN先生に丸め込まれて^^

^^^ここんところの精神論みたいなの聞いてると、慢性病という御題目^^

^^^すごく期待してるアトピーの人なんかがかわいそうだよ^^^^^^^

^^^せっかく医者先生たちがいるんだったら、脱ステの具体的な^^^^^

^^^方法とかを教えてもらえないもんですかね。すごく気になる^^^^^

^^^んですよ、実際のところ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

^^^脱ステのスレにいくと素人ばっかが無茶やってるでしょ^^^^^^^

^^^妹がアトピーなんで、すごく気になる一方、あそこの情報は^^^^^

^^^はっきり言って怖いです。何とかしてください。^^^^^^^^^^

951 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/21(火) 20:09:50 ID:0DvnC0RaO
エンドルフィンにはワタシの愛するCharのイカシタギターで!
何時もシンドイ夕方の御飯作る時に活用します!

小林サンには特殊能力を活かしてリー博士の降霊を頼みたい。(`・ω・´)

952 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/21(火) 20:11:19 ID:IraM2lub0
>>943
>スパッツは当然、副交感優位に雪崩を打った場合の下肢血液滞留を少なくする。
>競輪選手が使っているタイプの長いやつのこと。かなり良い商品が出回っている。
>リハビリの水泳は水圧で下肢の筋肉を締める、血管を締める、それを微温湯環境で覚えこませる。
>自律神経のリハビリ。

了解。ありがとう。


953 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 20:13:25 ID:Fa91ZZeq0
>>950
勝ち負けじゃないでしょ。
どちらを選ぶかしかないですよ。

アトピー板ではいかにステロイドから脱するかで死ぬ思いしてる。
私はあそこに未来の自分と家族の姿をみた。
患者のいっときの満足のためにステロイドを投与して 副腎の抑制が起こったら
後は知らん振り「お前の主治医がやぶだった」でおわり。

こんなありさまでは ステロイドを使うわけにもいかないし、それを問題視しない
医療機関にもいくわけにはいかない。

954 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 20:28:30 ID:t+YDaKvr0
^^^僕の聞きたいのは、専門家なら何に配慮して安全な脱ステを^^^
^^^実現してくれるかなんです。子供も生んでない若年の妹に^^^^
^^^へんてこなホルモンを使わせるほど馬鹿にはなれない。^^^^^
^^^どことどこに注意してどんな手順で何年かけてやればいいのか^^
^^^それが知りたいんです。乱暴な方法はあなた方のような人が^^^
^^^やれば良いのであって、家族のために安全な方法を誕生日^^^^
^^^プレゼントにでもしたいと願ってます。分かりますか?^^^^^
^^^この気持。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

955 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 20:40:00 ID:Fa91ZZeq0
>>945
気持ちはわかりますよ。

>乱暴な方法はあなた方のような人がやれば良いのであって

軽微な症状だからこそ不測の事態にも耐えられると思って実行したのです。
自然なホルモン研究が効を奏すなら 将来的には脱ステが必要になるステロイドの投与
が回避できると思ったからです。

私の友人も全身の酷い乾癬で自殺寸前でした。しかもステロイド投与してる間は
明らかに精神的におかしかった。それをみて私はホルモンの情報を漁り始めたのです。


956 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 20:48:07 ID:Fa91ZZeq0
その友人や アトピー板をみていると症状が重篤になってしまうと
思いきった方法は試すのが難しくなるようですね。

その点からいっても 私は今なんでもない時に検証をしたのは正解と思っています。

957 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 21:05:27 ID:Fa91ZZeq0
>専門家なら何に配慮して安全な脱ステを実現してくれるかなんです。

問題視もしてないのに解決策があるわけがないです。
「大丈夫だから」といってさらにステロイド投与が続くだけです。
強硬にいやがれば 精神疾患の烙印を押されるでしょう。


958 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 21:14:42 ID:Fa91ZZeq0
みなステロイドから抜けれなくなってからこの問題に気がつくんですよ。

それまでは「医者の言うことをなんで聞かないのかなあ・・」って思ってたんじゃ
ないですか?ステロイドをいやがってた人たちを。

959 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 21:23:40 ID:Fa91ZZeq0
あ、そうだ。健康板のホルモンバランススレに アトピー女性が自然なホルモンを
使って良くなった例を乗っけてあるから参考にしてください。
その人は人工ホルモン剤のフルコースでおかしくなっちゃった人ですよ。

960 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/21(火) 21:42:42 ID:0DvnC0RaO
正直言って、安全な脱ステロイドなんて現状じゃ無理だと思う。
誰か名医にオマカセできたらと思うでしょ?
脱ステロイドだから脱ステロイドの名医とか。
今は近畿中央の先生しか知らないけど、脱ステロイドは結局耐えるしかなくなる。
だからもっと安全な方法を探してた。
そうしたら皮膚科じゃない内分泌&婦人科部門なんですよ。自然なホルモンも内分泌分野ですが、勉強するにはもってこいの親切さがある。
私は安全な脱ステロイドを教えてくれと散々言われたけど、私からは内分泌科に行けとしか言えない。しかし言っても馬鹿にされるだけだしね。
皮膚科かどこかでコルチ測ってもらって、基準値だから異常無しなんて言う診断もある。
炎症マミレで基準値て、必要量ムシかいな!と。ACTHも測らないとか。ステロイド使用してたら、コルチ上がるじゃん。
更に内分泌科の医者にもアタリハズレがデカイ。
イッソク飛びに安全な方法なんてナイよ。

例え、脱ステロイド時に炎症抑えるプレやリンデロン内服出されても、減らしかたや維持が悪すぎる。いきなり切りすぎ。
コートリル5ミリクラス→プレはコートリルの4倍、で、維持量をコントロールする繊細な職人技からほど遠い。
更に外用故にダウンレギュレーションした皮膚細胞のレセプタ回復は、単なる副腎機能低下の治療ではあまり効果がすぐには出ない。

…妹さんを助けたい気持ちは分かる、から、貴方が本気出して学んでみたらどうか?
別に自然なホルモンでなくても色々出来るよ。
勝ち負けや取り巻きなんて言っても仕方ナイスよ。

961 :卵の名無しさん :2006/11/21(火) 21:55:11 ID:qAOrSFjv0
^^すごい^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^いつも、いらいらして書き込む癖がついていてごめんなさい。^^
^^すぐレスのつくのは誹謗中傷以外なら何でも楽しいんですね。^^

^^患者の家族は希望が欲しいんです。家の中を照らしてくれる^^
^^光が欲しいんです。ちょっと愚痴になりましたが、慢性疾患^^
^^を調べていてこのスレをヒットしました。なんだ2チャンネル^^
^^かとがっかりしたんですが、内容を見てみて他にはない長い^^
^^文章でしっかり書き込まれているのにビックリしました。^^^
^^これは掲示板の中でも珍しいです。^^^^^^^^^^^^^^
^^素人なのでこれで引き下がりますが、熱い書き込みするなら^^
^^もっと病気の人のためになるような熱さが欲しいです。^^^^
^^図々しいこと言ってごめんなさい。これからも注目して見て^^
^^いきます。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


962 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/21(火) 22:05:14 ID:0DvnC0RaO
^^さん、私も親しいヒトナクシテるし、キモチはわかる。ガンガレ!
偉そうだけど、私が書いた事柄が理解デキルなら、必要な事は分かると思う。
私にはアレが限界、識者が居ればオナガイシタイ。
モトヨリ アドバイススルノハ モウ コワイ ・゚・(ノД`)・゚・。

963 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/11/21(火) 22:13:14 ID:IraM2lub0
この、『サイキック・プロテクション・フレイム』は、大天使ミカエルから提供されたもので、
ネガティヴなエネルギー(サイキック・アタック)から、自分自身、もしくは愛するもの、
家、仕事、プロジェクト……色々なものを、保護してくれるエネルギーです。

エネルギーの設定は、創始者のステファニーさんがされているので、いつでも好きな時に、
何度でも、受け取ることが出来ます(マニュアルの『アチューンメント』の項目にある宣言をしたあと、
30〜45分、リラックスしていただければ、大丈夫です)。

もし、ご興味がありましたら、以下のURLから、ご自由にダウンロードされてください。
http://aliothyubou.sakura.ne.jp/ppf.pdf

携帯電話の方は、こちらをご利用ください。
http://id24.fm-p.jp/gamen/s_scr.php?num=16&uid=alioth&dir=53


964 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 22:27:31 ID:aooDSn9X0
マリリンは高血圧や生活習慣病への治療問題のことを語りたいわけなのに、
きのことりたちは無理矢理ホルモンの話へ集約させようというんだろ。
このスレ、ずっとホルモンの話ばかりじゃん。
それなら、健康板の自分たちのスレでやってくれ。
小林奈保も、自分のスレで話題がないんだから、巣に帰っておとなしくしてろ。

965 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/21(火) 22:29:50 ID:0DvnC0RaO
今さっき食後すぐに全身が寒くなり、ガタガタ震えが来たから、炭酸水を果汁で割り飲んで、番茶も飲んで足を上げて上半身はコタツに潜った。
回復が早い!軍医、ありがとう。緊張性頭痛も起きなくなりそう。( ^ω^)
番茶は水出しが熱に弱いポリサッカロイドを保護して、血糖の急激な上昇を防ぐんですてね。

966 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 22:32:17 ID:qj+JfG3+0
ホルモンに集約していくのは慢性病はホルモンに関係してくるからなのね。
むかし甲状腺医の書いた タイトルだけは素晴らしい本があったよ。

「長引く病気はホルモン病を疑え!」

967 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:20:06 ID:tvzXxsAX0
代表的なホルモンしか知らないと公言しているやつが、何か面白いことを言ってるなww

詐欺師w


もうちょっと変化つけてくれないと、書き込む気が起きないよ。
2〜3スレ同じパターンw

肥満、劇症肝炎、脳下垂体系、その他、何か勉強したか?w
知らないんだろ?w


968 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:21:15 ID:tvzXxsAX0
知らないけど、全否定。アホwwwww


969 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/11/21(火) 23:24:09 ID:0DvnC0RaO
962さん、ソンナコトより^^さんに何かアドバイス願います。m(_ _)m

970 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:24:36 ID:tvzXxsAX0
こんなもんだな。素人以下の何か分かった気になっている無知の猿相手じゃ、時間の無駄。

つーか、自分のスレに帰れよ。クレーマーの詐欺師さんは。

>「長引く病気はホルモン病を疑え!」

遺伝子の基礎知識はもってんの?w
知らないんだろwwwwバカwwwww

971 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 23:27:42 ID:qj+JfG3+0
>>969
ない袖は振れないってサ。

972 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:28:28 ID:tvzXxsAX0
そうだな、長引く病気か。

いろいろあるけど例えばMODYとか知ってるか? 糖尿病の一種だ。

適当なことを言って、患者をだまさないでください;;



973 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:31:38 ID:tvzXxsAX0
ホルモンだけでOKなんてバカじゃないか。

せいぜい見逃されているホルモン疾患が多い、位なもんだ。
その点は好きに医者を責めると良いさ。

そして医者の事を無視して、好きに自然なホルモンとやらを実行してくれ。アホくさ。
何を噛み付いていることやら。

974 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 23:32:20 ID:qj+JfG3+0
「長引く病気はホルモン病を疑え!」

wwこのお医者さんはれっきとした甲状腺医ですよ。
騙す、なんて失礼なw


975 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:34:54 ID:tvzXxsAX0
>>974
それは見逃されている甲状腺疾患が多いから、ってだけだろ。

全てが説明できるとでも言っていたとしたら、無能な医者だ。

バカか、お前は?

976 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 23:37:18 ID:qj+JfG3+0
>せいぜい見逃されているホルモン疾患が多い、位なもんだ。

なら、要検討課題じゃないですか。

私が問うているのは患者のホルモンバランスを考慮しないでホルモン剤を
使ったら患者のホルモンバランスを乱すことにはならないですか?ってことですよ。

何回質問しても答えがないですね。


977 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:39:30 ID:tvzXxsAX0
前にも教えてやっただろ? 甲状腺機能低下だけで、30人に一人はいると考えられているんだよ。

それを知らないバカ医者がたくさんいるから、見逃されている患者なんて相当数だ。
おまえは内科学会の統計も見たことが無いんだろ。

古い、バカな話で何を言ってるんだ、お前は。


978 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 23:39:52 ID:qj+JfG3+0
身体健康板の例を持ってきた方がいいんじゃないですか?
次のスレにでも。

私の間違いもまだはっきりさせてないことだしw

979 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:40:56 ID:tvzXxsAX0
>>976
本当にアホだなw

データをとってメリットとデメリットが計算されたホルモン療法が行われているだろうにw

恩恵を受けている人たちのことは無視か?

980 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:42:39 ID:tvzXxsAX0
猿の不思議なところは、恩恵を受けた人の話は全て無視するところだな。

そうだな、例えば慢性病のひとつの糖尿病で、ホルモン療法のメリットを受けた例を紹介してくれないか?

981 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:42:53 ID:aooDSn9X0
◆医者も知らないホルモンバランス◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1161612869/

スレが1000いって、次スレたてる人間がいなければ、こっちでやれ。
あとはマリリンの復活を待って、彼女自身がまたスレ立てすることを期待しよう。
今度は荒らすんじゃないぞ、3人組!

982 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 23:43:56 ID:qj+JfG3+0
>前にも教えてやっただろ? 甲状腺機能低下だけで、30人に一人はいると考えられているんだよ。
>それを知らないバカ医者がたくさんいるから、見逃されている患者なんて相当数だ。

30人に一人!!高確率です。
それなら今 甲状腺ホルモン低下の症状が見られる患者さんは考慮対象ですよねえ。
時に慢性病になってるかたは冷え性が多いですよね?

冷えは 甲状腺機能低下の代表的な症状です。

ほらつながったw

983 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:46:29 ID:tvzXxsAX0
>>982
本当にバカだな。
何がどうつながるのか、きちんと理論と関連をしめしてくれよ。

984 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 23:48:04 ID:qj+JfG3+0
ここのお医者たちが 女性で冷えの症状がある人に
ステロイドを投与するときに ちょっと慎重になってくれたらいいんですよ。

生理に異常が起きてるのに「メリットデメリット」なんかいって
無理強いしないでくださいね。

そのまま人工ホルモンのフルコースになっちゃうんで。


985 :第27使徒山タエ ◆MEDICupgnI :2006/11/21(火) 23:48:21 ID:6xKeVmIn0
test

986 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 23:48:50 ID:qj+JfG3+0
ま。製薬会社の犬も混じってると思いますが。

987 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:48:53 ID:tvzXxsAX0
甲状腺機能低下の患者は多い。

冷え性が多い

慢性病に冷え性が多い

甲状腺機能低下と冷え性はつながる。


マジでバカ?

988 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:50:20 ID:tvzXxsAX0
答えられないこと、都合の悪いことを無視するのが素人、詐欺師の常だなw

クレーマーw

989 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 23:51:53 ID:qj+JfG3+0
どうぞ。バーンズ博士の研究を読んでください。

機能低下した人は薬の副作用も出やすいとあります。
なにしろ30人に人の高確率。各科に周知徹底する必要があるでしょう。

990 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:52:43 ID:tvzXxsAX0
ちなみにプロゲステロンクリームと言うのは、保存性も大丈夫なものなん?

普通は蛋白だから、長期保存に向いてないと思うけど。

クリームにして、保存してても劣化はしないん?


991 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:53:18 ID:qj+JfG3+0
それじゃスレも終わるんでおやすみなさい。

992 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:53:49 ID:tvzXxsAX0
>>989
お前が無知なのは良く分かったからさw

伊藤病院の報告も読んでないんだろ?wwwwwアホwwwww

993 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/21(火) 23:55:08 ID:qj+JfG3+0
>>990
なんか製品によっては劣化が早いものもあるそうな。
でもたくさんあるからね〜・・・把握は無理。

994 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:56:40 ID:tvzXxsAX0
>>963
それなのに、プロゲステロンクリームがそのへんの医者より良いと言わんばかりの宣伝は詐欺じゃないのか?

995 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 23:58:37 ID:niGGRQqU0
きのことりはバカじゃなくて頭の病気なんですよ!
頭の中にきのこが生えてるからそれを採ってほしいって医者に懇願してるだけなの!

996 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/22(水) 00:00:18 ID:qj+JfG3+0
だから 日本でつくってほしいと何度いったら(以下略

997 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 00:00:57 ID:be13FmZa0
必死だなw

998 :きのことり ◆JkVcjijANg :2006/11/22(水) 00:01:33 ID:qj+JfG3+0
必死ですとも?

999 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 00:01:40 ID:tvzXxsAX0
言っておくが、俺はその自然なホルモン療法とかは否定したことが無いぞ。

あくまでも信じるにはきつい症例に対して反論をしている。その他詐欺じゃないかと思わせることに関してはな。

自然なホルモンとやら自体を否定したことは無い。本当に好きにするといい。

それなのに馬鹿医者を責めるならまだしも、知らないことまで否定してけんかを売ってくる猿の心がわからん。



1000 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 00:02:25 ID:RrGlbZv50
保存性がはっきりしていないクリームを宣伝してるん?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

397 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)