5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

統合失調症、SAD、人格障害は「架空の病気」か?

1 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/26(水) 14:05:26 ID:0NvN7qea0
『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、アスペルガー症候群等の少なくとも一部は
「本当は存在しない架空の病気」であるという説が最近強まっている。』
とする根拠に関して、「患者」、「医師」をはじめ多くの方々からのご意見、ご指導をいただけますようお願いします。

1.薬理学的根拠:
    1)同様の症状に対しドーパミンD2受容体に作用ベクトルが180度逆のケースがある事。
    2)向精神薬の多くは麻薬様の薬剤であり、麻薬中毒と統合失調症の症状が類似している事。
    3)ジプレキサには糖尿病誘発効果が知られているが、地域によっては糖尿病死亡率が自然発生では考えにくい傾向を示している事。
2.社会科学的根拠:
    1)従来、幻覚、妄想として処理されていた事象を
        再現可能である事を示唆する新機密技術関連資料が最近、増加している事。
    2)同じく、従来、幻覚、幻想として処理されていた
        集団ハラスメント関連資料(創価学会と何らかの接点がある団体、同和系団体、共産系団体など)が最近、増加している事。
    3)精神医学界による頑なな社会科学論議の拒否
        (特に薬理学矛盾および通信傍受インフラ問題には決して答えようとしない事)
    4)イタリアでは精神病院が既に廃止されている事。英国も全廃を検討している事。
        (当該精神疾患が本当に従来道理で存在するなら、他国でのこのような状況は考えれない)
    5)一卵性双生児にて遺伝性がない事が証明されているにも関わらず、遺伝子研究が行われているのは矛盾している事。
      また遺伝子研究の捏造例(理研)も新聞報告されている事。    


134 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/26(水) 17:08:12 ID:cwjcf6aR0
230 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/10(月) 15:04:45 ID:EH4Mwk6J0
【北日本に限定した決定係数(R2)分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

*各死亡率と日照時間との相関関係を示す

@強い相関:
日照時間と癌         0.78 (西日本では0.14,全国では0.08)
日照時間と腎不全      0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率   0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        0.72  (西日本では0.02、全国では0.30)
高齢化比率と自殺       0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   0.66  (西日本では0.14、全国では0.05)

A中程度の相関:
日照時間と肺炎        0.47  (西日本では0.25、全国では0.01)
日照時間と「不慮の事故」  0.42  (西日本では0.19)
日照時間と心疾患      0.41  (西日本では0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患   0.39  (西日本では0.17、全国では0.05)
日照時間と社会増加率   0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病      0.23   (西日本で0.10、全国で0.01)

C弱い相関がある:
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)

D相関がない:
日照時間と肝疾患        0.01   (西日本では0.04、全国では0.03)


135 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/26(水) 17:09:02 ID:cwjcf6aR0
842 :卵の名無しさん :2006/07/25(火) 19:07:56 ID:vEiAnuPU0
上で述べた統計から地域殺人が北日本で日常化している可能性が
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241
現時点では捨てきれない。

自然死ではこのような統計傾向は出るはずがない。
ずいぶんと議論したが、自然死ではどうしても説明がつかない。

残された選択肢は、地域大量殺人制度・風習のみである。
その場合、年間1万人程度は無法に殺戮され、自然死に偽装されていると推察できる。

こういった片っ端から国民を殺すための国民監視システムを隠すために
「統合失調症等」が政治的に使われている。大半が「架空の病気」として使われている。
そう考えないと、仮説演繹法的な説明がどうしても出来ません。

この点、いかが思われますでしょうか?


136 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 17:09:28 ID:K9w2fT+ZO

>>1基地外さ、ちゃんとsageてくれない?メイル欄にsageと書くだけで良いんだ。


137 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 17:10:25 ID:K9w2fT+ZO

>>1基地外さ、ちゃんとsageてくれない?メイル欄にsageと書くだけで良いんだ。


138 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 17:11:25 ID:K9w2fT+ZO

>>1基地外さ、ちゃんとsageてくれない?メイル欄にsageと書くだけで良いんだ。


139 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 17:12:20 ID:K9w2fT+ZO

>>1基地外さ、ちゃんとsageてくれない?メイル欄にsageと書くだけで良いんだ。


140 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/26(水) 17:16:10 ID:0NvN7qea0
519 :卵の名無しさん :2006/07/24(月) 09:56:06 ID:I64l2HyE0
君ら重要なことを見逃してるね
精神科医が改善したと思い込んでる状態は今も昔も変わっていない
ロボトミーは実験的に彼らが改善したと思い込んでいる状態に実際になったのだから効果があると言っていたのです
現役の医師の中にもたくさんロボトミーをやった人間がいます
そして薬に置き換わったわけですが、目標としている改善された状態というのはまったく同じわけですから
客観的効果というのはロボトミーと薬剤ではほぼ同じはずです
つまり薬剤によって未だに廃人を生産していると思われます


141 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/26(水) 17:17:25 ID:0NvN7qea0
520 :卵の名無しさん :2006/07/24(月) 10:19:54 ID:kDRu3NWa0
>>519
>客観的効果というのはロボトミーと薬剤ではほぼ同じはずです

貴重なコメント、有難うございました。

確かにそう考えれば、はじめて
ドーアパミンD2受容体への作用薬の薬理矛盾や、
ジプレキサと高カロリー液を組み合わせる異様な薬剤の使い方を示唆した投稿や
日照時間と糖尿病との相関関係が一部地域で異様な統計傾向がある事の説明ができると思います。

大変、恐ろしい事だ思います。この問題を国会でも広く論議していただければ
有難く存じます。


142 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/26(水) 17:18:02 ID:0NvN7qea0
522 :卵の名無しさん :2006/07/24(月) 12:31:38 ID:Vtme91020
>>521

そういった低レベルな問題ではありません。

もっと一般的、根源的な問題です。「診断基準」が世界共通に近いので
こういった不可解なシステムを動かしているのは、 日本だけでなく多くの国家であり、
どの国も多かれ少なかれ、この学術スレッドで論議した問題点が適用できるからです。

医療の名を借りた巧妙な社会抹殺・生物抹殺システム、学問・言論・思想統制システムが
こういった形で存在していると考えないと、今まで述べてきた一連の学術矛盾に説明がつきません。

この手法でかなり多くの国民が事実上、殺されてきているのではないでしょうか?
憲法イデオロギーを根底から揺るがす事態である可能性が捨てきれないと思います。


143 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/26(水) 17:18:56 ID:0NvN7qea0
524 :卵の名無しさん :2006/07/24(月) 12:46:23 ID:Vtme91020

一連の薬理矛盾(ドーパミンD2受容体への作用薬、ジプレキサ、向精神薬等)に
精神医学業界が論理的に返信できないならば、やはり
この手法でかなり多くの国民が事実上、殺されてきている可能性が捨てきれなくなるのではないでしょうか?

国民100人に1人どころか、社会不安障害を含めると国民30〜40人程度は
片っ端から対象になっている模様であり、考え方が他の人と違うだけで
対象になっている方々も多い可能性が否定できません。憲法イデオロギーを
根底から揺るがす事態である可能性が捨てきれないと思います。

精神医学界からの論理的な学術返信をお待ちします。どうか宜しくお願いします。


144 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/26(水) 17:19:57 ID:0NvN7qea0
532 :卵の名無しさん :2006/07/24(月) 13:12:34 ID:Vtme91020
一連の薬理矛盾(ドーパミンD2受容体への作用薬、ジプレキサ、向精神薬等)に
に対し学術返信できないならば、
精神科医は「白衣を着た殺し屋」の類と誤解されても
仕方がないのではないでしょうか?

「公認の殺し屋」という表現も別スレにありましたが、
これは明らかに日本国憲法違反なので、刑法の殺人罪、傷害罪が適用可能である
可能性も出ていると思うのですが、いかがでしょうか?

精神科で投与されている薬剤は、明らかに論理矛盾しています。
上の一連の投稿で明確にそれに触れていますので、どうか学術返信していただけますよう
重ねてお願いします。


145 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/26(水) 17:23:50 ID:0NvN7qea0

以上、これで前スレッドからの移植を終えました。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826

前スレッドでいただいたご質問ご指導に対し、いまだ返信していないものに関しては、
この学術スレッドにて、後日、必ずご返信申し上げます。

今後とも、学術的なご指導をいただけますよう重ねてお願い申し上げます。



146 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 17:29:26 ID:K9w2fT+ZO
>>1
お前は早く病院に行け。本当に手遅れになるぞ。

147 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 18:09:51 ID:0NvN7qea0

相変わらず、論理的な反駁が全く出来ていないね。

一連の薬理矛盾(ドーパミンD2受容体への作用薬、ジプレキサ、向精神薬等)に
に対し学術返信できないなら、この分野は学問としては成立しないよ。

また一連の執拗な脅し(暗殺等のフレーズ)は、ここでの論議の真実性を高めているね。



148 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 18:14:41 ID:0NvN7qea0




桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104


149 :民主党電波議員について:2006/07/26(水) 18:47:19 ID:c8KNtYvx0
373 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/07/24(月) 01:29:59 ID:k5adHG8t0
木直田が根拠としてる民主党の中の人について

207  主党に抗議しよう!!!   2004/09/13(Mon) 22:23

■組織犯罪としてある見えないテクノロジー被害者の会(電磁波悪用被害者の会)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~mcva-jp/
素人が見ても医者が診ても、あきらかに統合失調症に罹患している人々を集め、
トンデモ科学で患者の妄想を助長し、金を集めている(寄付を募っている) 。
こういう詐欺師に、議員を続ける資格があるんだろうか?

統合失調症には、早期の治療が必要で、遅れると妄想の確信が深まり、
パナウェーブのような団体になってしまう。早ければ早いほど、
社会復帰の可能性も高まる。石橋輝勝市会議員は、倫理にもとる行為をしていると思う。
 ↓
■石橋輝勝(八街市市会議員・民主党千葉県第9区総支部幹事)
[事務所]〒289-1115 千葉県八街市八街ほ230番地 

よしひろスレや集団ストーカー関連じゃおなじみの名前だなw
国家権力疑う前にこういうカルトっぽい奴の真偽を先に疑うんだな。
自分の中の権威主義と偏った固定観念を矯正したら?www



150 :民主党電波議員について:2006/07/26(水) 18:48:15 ID:c8KNtYvx0
436 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/07/24(月) 02:18:38 ID:k5adHG8t0
つーかさぁ…

木直田先生がサンプルとして揚げている>>274>>300ってさぁ
かなりマユツバもんだぜ?コレ。 ↓↓
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」 の桜井論文

上記の人物を糾弾してるサイト  ↓↓↓
http://66.102.7.104/search?q=cache:Ece23q6DkxQJ:snow.kakiko.com/matome/+%E6%A1%9C%E4%BA%95%E5%85%85%E3%80%80%E9%9B%86%E5%9B%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3

他の掲示板のレス
>>373

こいつらの信憑性関係ナシに【桜井論文】を一片の疑りも無くコピペして
>確かにあの文章は「相当に優秀かつ勇敢な医師」でないと書けない。
>東京医科歯科大学医学科卒なら納得できる。
などといった奇妙な権威主義を理由に自分の都合の良い仮説演繹を立ててる時点で、
木直田の話は聞くに値しない。

類は類を呼ぶとはこの事かw

とんだおマヌケな中年だなwwww
まず、上記の民主党の奴らの胡散臭いデータの裏づけを権威主義抜きで調べろや。
インチキくせぇにも程があるぜww  



151 :民主党電波議員について:2006/07/26(水) 18:49:15 ID:c8KNtYvx0
207 名前:学籍番号:774 氏名:_____ 投稿日:2006/07/26(水) 18:45:08 ID:???
480 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/07/24(月) 03:13:50 ID:k5adHG8t0




  民  主  党  電  波  議  員  の  関  連  論  文  が
     
         胡  散  臭  い  事  に  は  変  わ  り  な  い  w







152 :先生ー、これについての反駁がまだありませんが:2006/07/26(水) 18:51:30 ID:c8KNtYvx0
秋田市役所スレにあったやつ。   まだ先生はこれに反論してないよね。 
またドスルーですかー?

507 名前:非公開@個人情報保護のため 投稿日:2006/07/09(日) 20:29:16
> 506
じゃあアンタ、ネオナチだの地下組織だのに追われてるの? 追われてないだろ?
命狙われてるのか?   狙われてないだろ?

警察や国家機関じゃなくても、民間企業には全国展開している企業がゴマンとあるわけだが、
そういった企業の秋田県にある支部からは何も不審な報告がなされていないんだが、
これら民間企業の上層部もグルだって言いたいのかい?w
秋田には基より全国には「反体制主義」の全国規模の団体がいるにも関わらず、なぜこいつらは騒がないんだ?
社民党や共産党あたりが黙っちゃいないだろが。 特に共産党は創価の天敵だ。
アンタ以前創価が絡んでいるって主張していなかったか?
なぜ左翼系のジャーナリストは騒がないんだ?
人間屠殺場は何処にあるんだ?  人肉市場は何処にあるんだ? 
知事や市長の何に対して殺人容疑があるんだ?
北朝鮮拉致は秋田県の仕業だって言っていたが、金正日は拉致を認めてるじゃないか。

まったくお粗末な大学助教授だな。  
関わりのある生徒やアンタの私怨で、地下鉄サリン容疑者とネットで名指しされたアンタの大学関係者や
大学上層部がホント気の毒だよ。  

アンタ一面哀れだ。 


153 :先生ー、これについての反駁がまだありませんが:2006/07/26(水) 18:52:54 ID:c8KNtYvx0
471 名前:学籍番号:774 氏名:_____ 投稿日:2006/07/11(火) 13:06:02 ID:???
>>466
あのさ、先生が言う

>多くの方々が秋田県内で理不尽に殺戮されているのは間違いなく、
>この 秋田県立大関係者も大量殺人や殺人予備罪に関わっているのは
>もはや疑いようがないと確信しています。

この文言さ、あっちのスレにも色々先生なりの検証データを載せているけど、
「可能性がある」「推測できる」ばかりで「確たる物証」は何も無いよね。
つまり推論の域を脱してない訳だが。

で、煽るつもりじゃないんだが>>400にあるような質問はスルーするには当たらない。
要は先生に対して実害が有ったかどうかも含め、先生の推論のスキマを
突いてると思うのだが、これについてどう解釈しておられるのかな。
左翼系のジャーナリストや世界連帯している「グリーンピース」や「アムネスティ」などの
人権・環境団体が、なぜ人権侵害や言論弾圧、内戦状態が続く「第三世界」とはまるで違う
この法治国家日本で、(先生によれば)行われているであろう組織的大量殺人テロを
誰も糾弾できないのか? 
北日本とはいえかなりの面積だし、それなりの人口も存在する。
人の口に戸は立てられない。 北朝鮮のような独裁国家でさえ、
多くの内部事情が暴露されている。 戦前の日本を見ても、完全な口封じは不可能だ。
それは当時の共産党による非合法活動の歴史をググればわかる。
かならず情報は外に漏れる。 

この点について>>400への考察も含め、科学的思考ではなく一般論で詳しい解説を望む。


154 :民主党電波議員について:2006/07/26(水) 18:57:35 ID:c8KNtYvx0
129 名前:学籍番号:774 氏名:_____ 投稿日:2006/07/24(月) 12:46:59 ID:???
確かにあの文章は「相当に優秀かつ勇敢な医師」でないと書けない。
東京医科歯科大学医学科卒なら納得できる。
そしてこの見事な論文の公開をサポートし、広く国民啓蒙活動を行ったのが
同じく民主党の石橋輝勝八街市会議員、及び須藤ひろし前議員であると見られ、

>民主党の石橋輝勝八街市会議員
>民主党の石橋輝勝八街市会議員
>民主党の石橋輝勝八街市会議員
>民主党の石橋輝勝八街市会議員

民主党の石橋輝勝八街市会議員は、集団ストーカー関連では有名なカルト団体の代表。
■組織犯罪としてある見えないテクノロジーによる被害者の会
 (電磁波悪用被害者の会)
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/



155 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 19:51:34 ID:0NvN7qea0
以下の論文に沿ってイタリア方式をとれば医療費大幅削減も可能。

桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

*上の論文内の一連の執拗な脅し(暗殺、監視等)は、論議の真実性を高めている


156 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 20:00:05 ID:xlgwo/CmO
宣伝ウザすぎ。
そこらじゅうに書き込みすると逆効果。

真剣にこのスレ荒そうか検討中

157 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 21:27:24 ID:dw0jW81j0
>>1は秋田県立大の準教授

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1153580594/

158 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 21:35:12 ID:RzfwoKWm0
秋田県立大の准教授っていうと、あの統合失調症で人格障害の?
名前はなんだっけ?
ウヱダ?
木直 田 ?
飢え堕?
飢え駄?

159 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 22:13:32 ID:FXgaJKSM0
190 :卵の名無しさん :2006/07/26(水) 20:15:33 ID:gTtEO0gD0
脳というのはセロとニンやドーパミンなどの神経伝達物質が複雑に流れることにより
総合的機能をはたしているわけです
細胞ひとつひとつにこの神経伝達物質の受容量と出力量が違い、そのわずかな違いによって
複雑な経路選択を実現しておりこれが回路の役目をはたしています
量が多いから病気なんだとか少ないから病気なんだといったことではありません
量が多かったり少なかったりするから機能しているのです
これを薬物などで平坦化するといわば回路がショートした状態になりその一体の機能が完全に
麻痺させられてしまいます
おそらくはこの麻痺状態を病状の改善と呼んでいるのでしょうがとんでもない話です
なぜなら、この回路構造は常に最適解に調整されているからです
一部が麻痺させられると無関係な細胞たちはそれを学習し適応しようとします
そうすると無関係な領域は限られたエントロピーにより生存する為の機能を実現しようとし
その際、多くの本来あった機能は削られるでしょう
そしてそれらが不可逆的副作用として表に表れているのだと思われます


191 :卵の名無しさん :2006/07/26(水) 21:09:21 ID:gTtEO0gD0
この脳の複雑な回路が正常に機能していないといっても、どのどの細胞が原因で
どの細胞を調整すれば正常に機能するかといったことはシミュレーション可能な段階まで
脳神経学は進んでいます
しかしそれには世界トップクラスのスーパーコンピュータを使って何年もかかる大仕事ですが
受容体を遮蔽した場合一体なにが起こるのか次期に解明されることになります
その時が精神医学がこの世から完全に消える時です


160 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 22:17:40 ID:FXgaJKSM0
565 :卵の名無しさん :2006/07/26(水) 19:40:10 ID:vL8YQ3aw0
医師会は行き詰まった、集団自殺だ、死ぬ前に一呼吸おこう。

561 :卵の名無しさん :2006/07/26(水) 18:29:34 ID:vL8YQ3aw0
此れから医者の自殺者が一番増えるとおもう、間もなくそうなるとおもう。洩れがそうだ。

564 :卵の名無しさん :2006/07/26(水) 19:22:52 ID:GDavlzmD0
>>560
診療報酬の交渉力やら、自治体との交渉力を失った今、どこに求心力を求めるわけ?
脱税の件もそうだけれど、いろいろと行政・警察に秘密を握られて、良いように使われて
いるのが現実だと思うけれど。

557 :卵の名無しさん :2006/07/26(水) 17:02:46 ID:vL8YQ3aw0
密約や法律違反を悉く告発する時に来ている。半派に認めるから医療の堕落がおこる。


161 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 22:41:52 ID:Ns4MTvUd0
スレ主 = 秋田県立大の 木直 田 先生 へ

以下の質問に答えていませんぜ。
質問者はとっくに見捨ててしまったようだが、俺は逃がさないぜ。

>苗字が一致するのが面白いのは分かりましたが、
>それでも偶然そういうことが起こってもおかしくありませんよね。
>たいした偶然じゃないからみな驚かないんですよ。
>誰かも書いてましたが、世界中に、奇妙な偶然の一致の話がいくつもありますよね。
>先生は、偶然の一致がこの世に起こってもそれを認めず、
>確率的に低いから偶然ではない、作為があるのだ、などと言うのですか?
>確率の意味を分かっていないか、分かっていて悪用しているか、どちらかですね。
>先生は悪人ではないはずなので、前者であると信じていますが。。。


>>集団犯罪の中で個人名をあげざるをえないような形態ではなく
>>個人を集団で中傷誹謗の限りを尽くすのは許されるのか?
>
>みんなは明らかに県立大のU先生を批判していますが、
>これを書くと言うことは、やはりあなたはU先生なのですね。
>これまでもあなたがU先生であると結果的にご自分で認めてしまっている
>書き込みがいくつもあったので、だいたい分かっていました。
>
>集団犯罪が起こっているという証拠を提示できるのですか。
>そうでなければ、自分の思いこみで個人名をさらしている可能性がありますよね。
>その可能性は考えないのですか。もしかしたら、自分の推理ミスで、
>他人の名誉を毀損しているかもしれないとは、まったく思い至らないのですか。
>いつも自分だけが正しいと、どうして思えるのですか。
>先生はいつも書いていますね。「断定などしていない、推測だ」と。
>推測で個人名をあげて攻撃して良いのですか?
>答えてください。公益がどうのこうのではなく、
>あくまでも「推測だけに基づいて他人を傷つけて良いのかどうか」に答えてください。

162 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 22:43:18 ID:Ns4MTvUd0
「ここは医療スレです」なんて言うなよ。
お前がさんざん無関係のコピペを繰り返してきたんだ。
お前に文句を言う資格はない。
お前でもそこまで図々しくはないだろうが、一応釘をさしておく。

163 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 22:49:01 ID:c8KNtYvx0
先生のファンは多岐にわたるから、このスレは特に医者板以外のネラーが集まるだろうな〜w
しょうがないよねー
自分で宣伝しまくった結果だもん☆

164 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 23:36:34 ID:11m++jyP0
オウムを偽装したサリン人体実験犯罪容疑はこちらへ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1150799959/


165 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 23:41:41 ID:c8KNtYvx0
>>164
おい、受験生スレにコピペ粘着すんなよブタ
このヘタレっぷり、超ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwww

166 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 23:54:01 ID:yzUm/GbR0
その受験生スレはどのスレだ?
みんなで行って、ウエダくんのことを教えてあげよう。

秋田市民の集まるスレでもウエダくんのことを知らせよう。
彼の顔写真を見てもらって、いつも警戒してもわないと、
今は県民が危険にさらされている状況だから。

167 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 00:34:43 ID:OI1ofRaY0
このスレでの木直田先生は、いろんなところからの引用ばかりをつなぎ合わせた
机上の空論で、賛同者を得られていないが、日照時間スレの時の食肉問題の時は
違った。木直田先生が食肉からヒトのDNAを検出するというデータを出したため、
みんなでコントロールは何にするか、コンタミネーションでないことを証明する
にはどうしたらいいかを考えた。そして木直田先生もその意見を聞き、たった
2日で実験結果を出して報告したりしていた。あの時の木直田先生は輝いていた。
そして、その頑張りをみんなも認めていた。
なのに今はどうしたことか。食肉問題の実験は中断したままだし、統合失調症に
ついては自分では実験を行うこともなく、他人の書いたものの引用ばかり。
それは科学ではないよ。事務屋と一緒だよ。それこそ精神医学と一緒だよ。
みんなに認められなかったら、そんな非科学の主張を続けるのではなくて、
食肉問題の実験の続きをやって、確固たる証拠を出して、誰も反論できない
ような事実を証明して見せてよ。

168 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 00:45:54 ID:PAGYdRHw0
自分に都合の良い情報のみを鵜呑みにしないように。

169 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 01:18:13 ID:LAhw9Dbn0
>>167
実験すれば変だと納得するからって誘導されただけだよ。
それに一部は自作自演だろうに。

170 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 01:18:13 ID:1KHUtGF50
植田に鉄槌を。

171 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 01:28:55 ID:wc9yvPoD0
いい加減に個人中傷を止めないと、これは刑事犯罪そのものだよ。

172 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 01:30:40 ID:wc9yvPoD0

秋田県自体が極めて危険な状態だ。
毎年、無法に相当数が殺され自然死扱いされている可能性が高い。
そのカモフラージュとしてこういった訳のわからないストーカーを行っている。

いい加減に個人中傷を止めないと、これは刑事犯罪そのものだよ。




173 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 01:31:49 ID:wc9yvPoD0

以下に関しても極めて危険だね。

オウムを偽装したサリン人体実験犯罪容疑はこちらへ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1150799959/


174 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 01:37:17 ID:msUBNi0NO
植田先生とやらが、2chを止めれば自然に中傷もなくなるだろう。

175 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 01:49:16 ID:aS66i8Iy0
冗談でここまで執拗にやるとも考えにくいし、
やっぱりこの人こそ病気なのかね?

176 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 01:55:30 ID:sA05cyJU0
地図上で福島県を眺めていると気付くことがある。
それは、その形状がオーストラリアに酷似していることである。
このようなことがただの偶然でおきるとはとても考えられず、何らかの示唆を秘めている可能性が非常に高い。
ここで注目しなければならないのが、海岸に沿って無数に建設された原子力発電所である。
西日本にも一部原子力発電所が密集して立てられている地域が存在するが、
これらは大阪や京都などの人口の多い地域の電力を賄うために行われたことである。
しかし福島県は海岸沿いからすぐに山となっており、人口密集地体に近いわけでもない。
そのようなところにわざわざ原子力発電施設をつくる目的は、軍事開発以外に考えられず、
すなわち日本が世界を欺いて原子爆弾の開発を行っている証拠であって明らかな犯罪行為である。

また、オーストラリアには非常にたくさんの羊が放牧されているにも関わらず、福島県では羊の放牧が
ほとんど行われていないことからも裏付けられる。
すなわち、羊はたいへん生命力の弱い動物であり、核実験の影響によって少なからず残された
残留放射能の影響によって死滅してしまったと考えられる。
一部生き残った羊達は、この事実を隠すために意図的に葬り去られた可能性が否定できない。

177 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 02:18:19 ID:wc9yvPoD0
文体を真似た無意味な攪乱投稿と見られる。

178 :誰かさんの論法の真似:2006/07/27(木) 02:38:58 ID:03Bt4yc60
>>177は福島県かオーストラリアの関係者、もしくは羊だと思われる。

>>176に論狸的に反論できなければ、>>176は事実と証明されたことになる。

179 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 02:41:39 ID:oer7AI5c0
学術反論できない情けない業界ですね。

180 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 02:46:12 ID:msUBNi0NO
>>176
めちゃめちゃ似てる。

181 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 02:50:33 ID:1KHUtGF50
報復のために、植田の個人情報公開!

182 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 02:51:35 ID:oer7AI5c0
これは学術討論。誤解がないように願います。

183 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 02:52:46 ID:oer7AI5c0
あくまでも論理力で応対していただけないと
ここでの論議内容の真実性が逆に増す事になります。

184 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 02:52:58 ID:msUBNi0NO
このスレって毎回思うけどキモいよな。

185 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 02:57:30 ID:1KHUtGF50
秋田の植田準教授がキモイだけだよ。

なあ、植田。

186 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 02:58:25 ID:1KHUtGF50
植田を隔離しろ!
植田は精神分裂病だ。
薬物を注射し、ロボトミーを行え。

187 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 02:59:19 ID:1KHUtGF50
ところで、植田って誰?
>>181で書いてるように、実は知らないんだ。

188 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 03:00:28 ID:LAhw9Dbn0
精神疾患のスレで電力供給問題を聞いて、誰が学術反論してくれるんだ?
専門家もいないんだから報復(?)する必要も何も反応する必要すらないぞ。

189 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 03:01:24 ID:msUBNi0NO
>>1
@深夜3時まで起きている。(統合失調症になると夜眠れず・昼夜の逆転)
A秋田で監視されてると発言(完全な幻視・幻聴)
B本人が病気の自覚がない。周囲が受診を勧めても受け付けようとしない(統合失調症の特徴)

190 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 03:04:20 ID:msUBNi0NO
>>1統合失調症は本当につらい病気だと聞いている。
どうか精神科に行くことを勧める。

191 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 03:08:54 ID:1KHUtGF50
植田、植田。
苦しいか、辛いか、恐ろしいか?

大丈夫だ。
セレネースを飲め。

192 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 03:12:02 ID:msUBNi0NO
>>191
もう植田をいじめるのはやめれ。

193 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 03:14:42 ID:1KHUtGF50
植田って、誰なんだ?

194 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 03:19:33 ID:msUBNi0NO
>>193
植田とは>>1のことらしい。
>>1は統合失調症の方なので皆様の寛大な心で許してやってほしい。

195 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 08:41:40 ID:q9rHYEmz0
>>189
おそらく職場で監視されているでしょう。
彼の個室の合い鍵は事務が持っています。
彼は理事を敵に回し、結果的に事務も敵になった可能性があります。
架空の犯罪をでっちあげ、他人を陥れようとしたツケです。

彼に批判されているのは善人ばかり。
彼の行為にこそ犯罪性があります。
彼は日弁連に通報するらしいので、
返り討ちにされるのが楽しみですね。

196 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 10:33:26 ID:zs6NCrvK0
ここで取り上げた以下の行政犯罪容疑に対する心因反応が凄まじい事がわかる。
ここで論じた内容がそれだけ重大性に富む事の一つの傍証になるだろう。
しかし、こういった分野はやはり学問化せねばならないのではないだろうか?

個人弾圧、言論統制、思想統制で対処できる問題ではあるまい。
かなりの犠牲者が出ている可能性がある。

こういった悪質な組織犯罪を隠すために、統合失調症なる大半は架空の病気が
無理にでっち上げられたと考えないと、もはや説明がつかないのは明らかだろう。

【秋田県のスパイ立県政策としか思えない通信傍受インフラに関する社会生態学的考察】
 〜大量殺人を伴う食人犯罪制度維持を目的とした可能性がある
    明らかに違憲・違法(すなわち犯罪)な県民全員への自宅盗聴システムか?〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/127-133


197 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 10:51:13 ID:/RI27nn/0
以下の論文に沿ってイタリア方式をとれば医療費大幅削減も可能。

桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

*上の論文投稿内で繰り返されている一連の執拗な脅し(暗殺、監視等のフレーズ)は、論議の真実性を高めている


198 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 11:12:16 ID:9l4l2/qT0
>>現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている
>>@(前述した)ドーパミンD受容体アンタゴニストに関する薬理学面での矛盾に関して決して答えようとしない。

に対する返信が

>@直接きちんとしたところ(2chでなく)に説明を求めたのか?

では話にならないと思います。巨大掲示板を用いた公開質問である以上、
巨大掲示板いて答えていただく事が求められます。

そもそも「直接きちんとしたところ」というのは精神医学界や厚生労働省しかなくなりますが、
彼ら自体の確信犯的犯罪行政を問うためには、彼らに直接コンタクトをとっても
捏造で返されるだけである懸念があります。

よって万人が公平に学術討論を確認できるこの場できちんと応対していただけないと
上の問題に答えた事にはならないと考えます。単に権力封印されるのでは話になりません。

199 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 11:17:39 ID:9l4l2/qT0
次に、

>>現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている
>>A既に大量の論文や特許が報告されている「脳・コンピューターインターフェース」技術や
   http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
  双方向型テレビによって、統合失調症の典型症状である「妄想」や「幻想」さらには「幻聴」を
  人為的に作り出せるだけの技術インフラが既に出てきている事実について決して論議しようとせず、
  こういった実在する大量の論文や特許の存在自体を「妄想」で片づけようとする傾向がある。

に対する返信が

>A具体的にどのようなことが傾向の中にあるのか説明してもらいたい。あと論議されていないとなぜ言い切れるのか?

についての返信は、既に>>4-12 に示したとおりです。
もう一度、よく読んでいただけないでしょうか?

この物証の一つとして。厚木を除けば秋田県の住宅地域でしか見られない巨大アンテナ網が
あげられますが、他にもここに示していない物証もあります。また、この点に関する精神医学業界の論議例を
見たことがありません。全て論議が避けられています。ここでのスレッドもそうです。

もしそうでないとされるならばその資料を示していただけないでしょうか?

200 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 11:21:40 ID:9l4l2/qT0
次に、
>>現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている
>B朝鮮人系団体、同和系団体、共産系団体による集団犯罪被害を訴える資料が大量にある事実を
>  決して認めようとしない。

に対する返信が

>B直接関係は無し。

では話になりません。まず、>>4-13を再度、読んでいただけないでしょうか? 
また、以下の民主党論文に関しても、再度、読んでいただけないでしょうか?

こういった資料は実は大量にあります。それにも関わらず、関係がないと言われるならば
その根拠を示す必要があります。そうでないと単に権力犯罪の隠蔽を行っていると見られても仕方がありません。

桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104


201 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 11:26:36 ID:9l4l2/qT0
次に、

>>現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている
>Cドーパミン仮説が疑われているのにも関わらず、ドーパミン仮説に基づいた医薬を
>  全国の患者に与え続けている。また当該作用機構の医薬の開発を現在でも続けている。


に対する返信が

>Cこれもきちんと説明を求めたのか?効き目が無いのは一部だろう?診断時の誤診(これも許されないが)ということは考えたのか?

でしたが、こういった資料は、
http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html
以下URLの投稿58
http://human.sakura.ne.jp/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=bbs&tn=0148
等で確認できます。

その上で医薬会社や関連大学の臨床試験のデータ自体が捏造である事を強く示唆した資料も
確認できる以上、厚生労働省や関連学会に問い合わせても無意味である可能性の方が高く、
ここで公開討論する事の重要性が高まっていると考えます。



202 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 11:30:17 ID:9l4l2/qT0
次に、

>>現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている
>D糖尿病誘発死の副作用を持つジプレキサを、統合失調症の治療薬と称して利用する
>  研究会があり、ジプレキサの利用促進に組織的に勤めているが、他の医薬ではそこまでの
>  特定医薬利用症例は見られないケースが多い。

に対する返信が

>Eたしかに不思議ではあるが、やはりきちんと説明を求めたのか?それにこれは直接はおまえの結論にはつながらない。

でしたが、不可解な現象が起こっている事を認めていただき有難うございました。
この点についても、「直接きちんとしたところ」というのは当該研究会や精神医学界や厚生労働省しかなくなりますが、
彼ら自体の確信犯的犯罪行政を問うためには、彼らに直接コンタクトをとっても
捏造で返されるだけである懸念があります。

よって万人が公平に学術討論を確認できるこの場できちんと応対していただけないと
上の問題に答えた事にはならないと考えます。単に権力封印されるのでは話になりません。



203 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 11:41:28 ID:9l4l2/qT0
修正:

次に、

>>現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている
>D糖尿病誘発死の副作用を持つジプレキサを、統合失調症の治療薬と称して利用する
>  研究会があり、ジプレキサの利用促進に組織的に勤めているが、他の医薬ではそこまでの
>  特定医薬利用症例は見られないケースが多い。

に対する返信が

D副作用が多少あっても効くのであれば、家族などからすれば使いたいのだろう。副作用のある薬はいくつも使われているが?

でしたが、糖尿病死亡率の統計データに地域性のある異様な傾向を示すほどの状況になっている容疑が
統計データを下に語られた例は、今までなかったと考えます。その統計データははじめから
副作用でターゲットを無力化する事が恒常的に行われていると考えない限り説明がつかないデータです。

またそれと矛盾しない異様な投稿が繰り返されているのも事実です。
ジプレキサなどではじめから殺害する事を目的とした投稿が、感情にまかせて
あちこちに貼り付けられています。内容から医師でないと書きにくい内容である事が推察できます。
これは医療裁判になればIP確認が裁判所を通してとれると確信しています。

こういった副作用疫学の悪用がこの業界では日常化しているのではないでしょうか?


204 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 11:44:35 ID:9l4l2/qT0
次に、

>>現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている
>E致死的な副作用を示すジプレキサの個人輸入制度を認めており、個人でジプレキサを
>  大量投与できるシステムに事実上している。


に対する返信が

>Eたしかに不思議ではあるが、やはりきちんと説明を求めたのか?それにこれは直接はおまえの結論にはつながらない。


薬剤の密輸を行っていると見られる業者に、直接問い合わせるのは
リスク管理上、慎重さが求められます。ただ、こういった事を役所が放置しているのも事実です。

こういった異様な状況は、一連の仮説を検証する上での、決定的な証拠にはならなくとも
一つの傍証にはなります。

205 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 11:53:36 ID:9l4l2/qT0
次に、

>>現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている
>>F精神保健福祉法第32条を用いた巧妙な暗殺目的(糖尿病死)でジプレキサの利用を
>>  求めているとしか思えない資料が複数確認できる。
>>  http://www.matino-akari.com/linksyu/log/news/03856.html

に対する返信が

>Fどこからそのように思えるのか具体的な説明をしてもらいたい。

でしたが、以下URLの記述が

「仮に統合失調で幻聴だとしても、誰かがメンタル・ヘルスのチェックをして、ジプレキサなどを投与して欲しいですねぇ。
通院だとしてもね。こんな輩に税金使うことないよ。公開処刑にして、遺体は生ゴミとして処分で十分。 (pon 05-04-06 21:32:24) 」

となっており、これはこのURL関係者がジプレキサの副作用を知った上で当該人物を害するために
この薬剤を使う事を示唆していると考えないと文脈がとおらないのは事実です。




206 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 12:04:26 ID:9l4l2/qT0
次に、

>>現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている
>>G向精神薬の多くは覚せい剤様の薬剤であり、覚せい剤中毒と統合失調症の症状が類似している事や
>>ジプレキサには糖尿病誘発効果が知られているが、地域によっては糖尿病死亡率が自然発生では
>>考えにくい傾向を示している事、について論理的な説明を行えていない。

に対する返信が、

>Gこれも説明をきちんとしたところから求めたのか?第一、類似している点に関してなぜ説明が求められるのか?

でしたが、この問題は以下の民主党関連論文において何度も力説されています。

桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104



207 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 12:05:05 ID:9l4l2/qT0
桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

「こうした表向き、通説とされている精神医学界の統合失調症に関する説明が
薬学的に考えた際に明確に誤っている事はその治療薬とされている「向精神薬」に
アンフェタミン、メタンフェタミン、コカイン、メチルフェニデートなど覚醒剤や麻薬と
同様の成分が含まれていることで明白であり、向精神薬の服用はそれら症状を改善するどころか
大脳の萎縮や記憶を司る海馬の異常構築、前頭葉の脳血流の異常による認知障害などの症状を
更に悪化させるのである。

こうした事は覚醒剤濫用者と統合失調症患者の症状には差異がない事が
医学的に認められいる事でも明白であり、「覚醒剤後遺症として統合失調症と区別が
つかないような、慢性の幻覚妄想状態や、意欲低下や引きこもりといった、
統合失調症の陰性症状の様な症状を呈し、精神科病院への入院が必要となる場合も多い」
(●覚醒剤● フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)とある事でもわかる。 」

また、「直接きちんとしたところ」というのは精神医学界や厚生労働省しかなくなりますが、
彼ら自体の確信犯的犯罪行政を問うためには、彼らに直接コンタクトをとっても
捏造で返されるだけである懸念がありますので、ここでの公開論議が第一であると考えます。





208 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 12:12:07 ID:9l4l2/qT0
次に、

>>現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている
>>H統合失調症の診断基準に、「人為的な妄想」ケースとの区別を慎重に行なう
>>という項目がないのは論理的には考えにくい。

に対する返信が、

>H説明を求めたのか?また、まだ正式に受け入れていないのなら項目に無くとも不自然では無いが?

でしたが、ここで論議しているのは、「まだ正式に受け入れていないのなら・・・」の箇所で
何故、彼らが正式に受け入れないのか?また論議する拒否するのか?という点です。

「妄想」としてこの業界で処理されている内容の中には
明確な通信傍受インフラが様々な物証の下に示されている内容も多いにも関わらず、
そういった論議すらこの業界が拒否しているのは、この業界が確信犯的に
この全国民を対象とした網羅的監視システムを隠すための方便・政治として
統合失調症なる大半は架空であろう病気をでっち上げていると考えないと説明がつかない状況にある
事をここで論議しているわけです。

正直言いまして物証は多いです。裁判になれば物証は採用されます。
医師が大量の賠償金を支払ったロボトミー裁判と同様な事態になりかねないのではないでしょうか?


209 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 12:13:19 ID:9l4l2/qT0
また、この問題に関しても「直接きちんとしたところ」というのは精神医学界や厚生労働省しかなくなりますが、
彼ら自体の確信犯的犯罪行政を問うためには、彼らに直接コンタクトをとっても
捏造で返されるだけである懸念がありますので、ここでの公開論議が第一であると考えます。


210 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 12:16:58 ID:9l4l2/qT0
次に、

>>現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている
>I精神科医が閲覧していると推察可能な複数の場で公開質問を試みても
>  現段階では以上について論理的な説明が行なわれていないのは不自然である。

に対する返信が、

>I2chのことか?だから直接きちんとしたところに説明を求めなさい。
>2chではきちんとした学問的な説明はしにくい(文字などの関係上)
>また見ているだけで書き込むのがいやな人間も多い。

でしたが、この問題に関しても「直接きちんとしたところ」というのは精神医学界や厚生労働省しかなくなりますが、
彼ら自体の確信犯的犯罪行政を問うためには、彼らに直接コンタクトをとっても
捏造で返されるだけである懸念がありますので、ここでの公開論議が第一であると考えます。

文字数に関しては、このスレッドを見ていただければわかるように
長文でも対応可能です。学問的な対応は出来ないとはいえません。

また私の対応で返信しないという事はありません。
必ず返信します。ただ1,2週間かかるケースもあるのみです。





211 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 12:19:23 ID:9l4l2/qT0
以上、やはり以下の文章は成立すると考えます。
事実上、精神医学界から何ら説明が出来ていない以上、この業界の
学問性は既に崩壊しているのではないでしょうか?

下の2つの矛盾に何ら答える事ができないなら
精神医学界はやはり学問的には崩壊している。自分達の犯罪を隠すために
何でも「妄想」に出来るものではない。

1.薬理学的根拠:
    1)同様の症状に対しドーパミンD2受容体に作用ベクトルが180度逆のケースがある事。
    2)向精神薬の多くは麻薬様の薬剤であり、麻薬中毒と統合失調症の症状が類似している事。
    3)ジプレキサには糖尿病誘発効果が知られているが、地域によっては糖尿病死亡率が自然発生では考えにくい傾向を示している事。
2.社会科学的根拠:
    精神医学界による頑なな社会科学論議の拒否
        (特に薬理学矛盾および通信傍受インフラ問題には決して答えようとしない事)


212 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 12:56:37 ID:fQmTvqSW0
@直接きちんとしたところ(2chでなく)に説明を求めたのか?

答えになっていないなぁ
精神医学界や厚生労働省その他権威に対して確固とした論拠が先生にはあるんだろ?
相手の捏造を覆せるとか言っておきながら、現実じゃまるで手足が出せないんじゃお話にならないな
反論できる脳と論拠があるにも関わらず、行く前から懸念ばっかりで実際に赴かないなんてネタか?
一方的な論文の垂れ流しのくせに、まるで世間の理解が得られたと思ってるんなら大バカだな
捏造を暴くつもりなら実際の現実世界で賛同者集めるなりして啓蒙活動なりしてるんだろうな? 
それとも医療関係の権威や有識者・実務者全員が2chネラーだと思ってるバカですか?
あんたみたいに2chばかりにハマってる人なんかヒキコモリか暇人くらいだよ
然るべき機会をシンポジウムなり何なり現実世界で起こせ
あんたの言ってる内容には全く誠意も行動力も他人の意見を聞き入れる努力も感じられない  

>彼らに直接コンタクトをとっても 捏造で返されるだけである懸念があります。
そう言うセリフは実際コンタクトを取って討論した後に事後報告として言え

あとの回答は全部自分の持論に都合の言い部分だけを抽出してパッチワークみたいに繋げただけで
然るべき権威や有識者・実務者からのあんたに対する直接的な裏付けがなにも取れていない
陰謀説を唱えてばかりで実際の討論に関する経緯が全く無い 全て机上の空論になっていないか?
民主党の桜井論文を推してる石橋輝勝氏(八街市会議員)にはカルト団体の代表だという論争が起きているが
そのような嫌疑を掛けられてる人物の主張の真偽を細かく調査・実証したのか?
裁判裁判と念仏のように唱えてるが、実際に司法が証拠として認める裏付けが1つでもあるのか?
司法関係者とのコンタクトは取ったのか? 裁判に関する綿密な連絡を取っているのか?
裁判の裁判に向けての具体的な行動を述べよ

2chのログ整理しかしてませんなんて恥ずかしい事言うなよ?

実際にはなにも行動も実証もせず、2chのみで持論を垂れ流してる奴の話は何の役にも立たん
ただ筆者の妄想2chヲタ度をさらけ出してるようなモンだなw

213 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 13:06:40 ID:ryi7FTA3O
上でこいつが反論している文章を作ったもんだが。
県立大での指摘をこんなところに書いて…、それこそもし俺が県立大スレにしか行ってなければこうして反論ができないところだった、卑怯なやつだ。
あっ、でも県立大スレには上のやつ載せなくていいよ。
他の指摘が埋まっちゃうし、ぐだぐだにされるから。
で本題だが言いたいことはすぐ上の人が言ってくれた。
つまり、直接たずねて討論してみておまえが反論できなければ、それは捏造でなく事実だろ。
加えるとアンテナに関しては、県立大スレの指摘に反論できていない以上、根拠として使うのは卑怯じゃないのか?

214 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 13:28:56 ID:fQmTvqSW0
>ここの大学の学生も一度、以下にかかれた住所の異様な施設を見に行ったほうが良い。
>学生達の私生活も網羅的に盗聴犯罪の被害になっているだろう。
>これは組織犯罪に他ならない。

↑の箇所もおかしいんだよw
これもネタか? 笑う所なのか? っていうくらいのアホ文だなw
リンクの先に書かれてるのは、ただの『木直田先生の散歩日記』だろがw

盗聴ネットワークのインフラを証明するような具体的なデータを
pdfなりなんなりで模式図や機械の種類・形式データを晒せよ
何の裏付けデータが無いじゃんか

裁判闘争も辞さないんだろ?
世の中に警鐘を鳴らしたいんだろ?

だったら労力を惜しむんじゃねーよ さっさと行動しろ

215 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 13:49:44 ID:lhHWwNE+0
精神医学界は公開学術論議を事実上逃げ、恫喝に終始している。

そもそも「工作機関」に出向いて「あなた方は工作を行っていませんか?」
と聞いて「はい、そうです。随分とこの方法で殺してきました」と正直に答えるはずがない。
この点に関する厚生行政や関連学会が事実上の工作機関であるかどうかを
当該機関そのものに聞いても意味がない。

多くの識者が読んでいる潜在性がある巨大掲示板で
学術的に論議する事のみしか健全化の方法論は考えにくいだろう。
いずれをにせよ関連学会はひたすら逃げ続け、恫喝を繰り返してるのみである事は
ここでの論議の真実性を高めている事は間違いないだろう。

216 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 13:57:55 ID:ryi7FTA3O
誰が工作しているか聞けと言ったのか。
説明を求めよと言っているのに、なんでそうなるのか。
説明を求め矛盾した点があれば指摘してその矛盾した点の説明をしてもらい、無ければそれは事実だというだけのことだろ。
最初から決め付けばかりいるが、前スレを含めいくつかの指摘に答えられていない以上、決め付けるのは不可能だ。

217 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 14:03:38 ID:fQmTvqSW0
>そもそも「工作機関」に出向いて「あなた方は工作を行っていませんか?」
>と聞いて「はい、そうです。随分とこの方法で殺してきました」と正直に答えるはずがない

誰がコントの台本書けと言った

218 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 14:10:30 ID:lhHWwNE+0
>説明を求めよと言っているのに、なんでそうなるのか。

なぜ公開論議を逃げるのか?


219 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 14:11:34 ID:lhHWwNE+0
精神医学界は公開学術論議を事実上逃げ回っている。

220 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 14:13:21 ID:fQmTvqSW0
>恫喝に終始している
「あれはどうなってるんだ?」「これはどういう理由なんだ?」って聞く事が恫喝に感じるのかな?
それがマジだったら、あんたは如何に現実に背を向けて生きてるかって事になりかねないぜ?

>この点に関する厚生行政や関連学会が事実上の工作機関であるかどうかを
>当該機関そのものに聞いても意味がない。
これが上の質問に対する回答か? 落第もいい所だ わかるまで何回も読め
それとも答えるのに都合が悪いのか?

>多くの識者が読んでいる潜在性がある巨大掲示板で
>学術的に論議する事のみしか健全化の方法論は考えにくい
あんたは潜在性だけを頼りに確実性をないがしろにして、これまで長文書いてきた訳か?
呆れた暇人だな

>なぜ公開論議を逃げるのか?
じゃあこちらの質問にもハッキリ答えるんだな
木直田先生は公開質問を事実上逃げ回っている。


221 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 14:15:16 ID:lhHWwNE+0
返信には日数がかかることもある。

正直、実験を行う時間もほしい。

222 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 14:16:49 ID:lhHWwNE+0
なお当該特定本人と認めた訳ではない。
個人確定には裁判所を通してIP確認してほしい。

223 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 14:20:42 ID:fQmTvqSW0
>>221
返事をくれるならそれでいいよ
ただ逃げるそぶりをこれ以上するなよ? 
緊急国民議論が必要だと言ったのは先生だからな
これらの公開質問を速やかに回答する事を望む
事態が事態ですから

シカトするようだったら何回でも突っ込むからね?

224 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 14:23:02 ID:ryi7FTA3O
>>218 >>221
逃げているのはそっちではないのか?
反論するのに時間がかかるというのはわかる。
だがなぜ指摘されている部分への反論ができていない状態で、その部分を証拠として使うのか?
それはただ無視しているだけにすぎない。
また二十日近く無視されている指摘があるが、その内容は実験も必要ないし、そんな時間もかからない指摘であり、しかも何度も誰かがコピペして挙げているため見過ごしたとは言えない。
それで『逃げている』となぜ言えるのか?

225 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 16:56:16 ID:fd6ualCI0
仕方ないのかもしれないけど、先生の論点がどんどんずれてきているなあ。

>1.薬理学的根拠:
>    1)同様の症状に対しドーパミンD2受容体に作用ベクトルが180度逆のケースがある事。

先生が出しているケースは統合失調症じゃないでしょ。Restless-leg症候群と統合失調症は別物。

>    2)向精神薬の多くは麻薬様の薬剤であり、麻薬中毒と統合失調症の症状が類似している事。

「向精神薬の多くは麻薬様の薬剤」って言うけど、麻薬とは化学式が全然違うよ。
先生の言う「麻薬様の向精神薬」って具体的にどれ?

>    3)ジプレキサには糖尿病誘発効果が知られているが、地域によっては糖尿病死亡率が自然発生では考えにくい傾向を示している事。

一部地域の傾向を一般論にしちゃダメよ。沖縄県民は全員米兵なのか?

>2.社会科学的根拠:
>    精神医学界による頑なな社会科学論議の拒否
>        (特に薬理学矛盾および通信傍受インフラ問題には決して答えようとしない事)

無いものを無いと証明するのは徒労だからね。

あと、「諸説ある」のと「矛盾」は全く違うからね。
先生の中では「邪馬台国は九州説と近畿説とあり矛盾している。よって日本国の歴史は根底から覆される」ってことになるのかな?

226 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 21:27:03 ID:e6s9rBZ60
>>196
>ここで取り上げた以下の行政犯罪容疑に対する心因反応が凄まじい事がわかる。
>ここで論じた内容がそれだけ重大性に富む事の一つの傍証になるだろう。

訂正します。

ここで取り上げた以下の行政犯罪容疑に対する批判が凄まじい事がわかる。
ここで論じた内容がそれだけ説得力がない事の一つの傍証になるだろう。

227 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 00:12:14 ID:vHs+ugwI0
木直田先生  「秋田では県民全員の自宅と観光客の会話が全て盗聴されているに違いない。なぜならば、背の高いアンテナがいっぱい立っているからだ。」
妄想知覚の例 「あの医者は私を殺そうとするに違いない。なぜならば、白衣に血が付いているからだ。」

ま っ た く お ん な じ な ん で す け ど

228 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 13:54:12 ID:klsaj9rZ0
同じではないでしょ
まったく何もない所から、アンテナがあるから盗聴しているのだと言っている人がいるのなら
それは脳がコミュニケーションに問題を抱えた状態にあると言える
(コミュニケーションに問題を抱えた状態も一過性、慢性、先天的なものがある)
もうひとつのパターンが事実として、複数の盗聴器発見を経験しているか、あるいは盗聴被害を
経験することによって、自分なりに仮説を立てたものが全土で盗聴されていて、大きなアンテナは
それに利用されている可能性が高いと結論を出しているのかもしれない

前者は私は見たことがない、なぜなら本人にしかどちらかはわからないのだから当然である
見たことがある人は、妄想知覚です

後者は過度のストレス化に置かれた人ならば誰でも陥る一過性の精神状態です
実害を経験していることからもストレス源が存在することはうかがえます
これは本能であり、妄想ではありません

229 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 14:02:44 ID:klsaj9rZ0
例えばある人間に虐待を受けた犬の脳は人間すべては虐待をするものだという仮設を立てます
当然犬は心やさしい人が近寄っただけでもおびえて逃げ惑います
これは普通、妄想とは言いません
そして薬を与えて感覚を麻痺させれば少なくとも薬を使っている間は人間に対して怯えなくなります
その代わりよだれをだらだらとたらして、覇気が感じられなくなりますがね
これが精神医学がやっていることです

虐待された犬はやさしい人間に触れ合って長期間生活するだけで回復します

230 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 14:51:07 ID:wCPtb/Ls0
>>228
いや、全くおんなじ。あんたの説だと、
血の付いた白衣を着た人に殺されかけた経験がある人だったら、医者の白衣をみて「殺される!」と感じるだろう。ということになるわね。
しかし、PTSDのように、白衣の血痕を刺激として、「あの恐ろしい体験をリアルに思い出す。」という事はあるかもしれないが、
「殺されるに違いない」まで一挙に飛ぶところがこの「妄想知覚」の特徴。
同様に、たとえ自分が盗聴器を発見した経験があっても、高いアンテナを見て、
「秋田県全住人と観光客のすべての会話が盗聴されている」と、飛ぶ様は、まるっきりおんなじ。

ところで、木直田先生は盗聴器発見した経験があるの?

231 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 15:09:59 ID:klsaj9rZ0
それは君が白衣を着た人がどういう人か先入観があるからそう考えるだけ
>>「殺されるに違いない」まで一挙に飛ぶところがこの「妄想知覚」の特徴。
そう思うのはやさしい白衣に出会った君の体験をもとに語ってるわけ
もしその患者は殺されそうなことを暗示するような言葉ばかり浴びせられていたとしたら
白衣=殺そうとしていると考えることは別に不思議でもなんでもない

>>ところで、木直田先生は盗聴器発見した経験があるの?
この質問は重要だと思います


232 :フエだかどうだか ◆xPipercov. :2006/07/28(金) 15:12:12 ID:dvmyZ0N00
>>228>>229
 ウィルス感染症に晒された人は誰でも免疫反応として熱を出します。
 これは正常な反応で、ゆっくり休んでいたら治ります。
 医者が出すくすりは熱を下げるだけです
 でも発熱で次の問題が起きるのなら解熱だけでも企てませんか?
 対症療法とはそういうものでしょう


ID:klsaj9rZ0
> 社会学や心理学では「レイベリング(ラベリング)理論」などと呼ばれるものです

 レイベリング理論=反精神医学 なのですか?

> 精神医学だけは常に正しい科学ですというのは片腹痛い

 お腹が痛いなら病院に行った方がいいですよ


 先日ね、精神医学は正しくないから科学じゃないって主張する人がいてね(笑
 「常に正しい科学」というのは、その言葉の時点で矛盾をはらんどるんだけど
 それがわかってない人だったみたいだよ

233 :フエだかどうだか ◆xPipercov. :2006/07/28(金) 15:14:54 ID:dvmyZ0N00
>>230
>>228の書いてることは、
 一次妄想と二次妄想の違いであったり、
 敏感関係妄想とか体験反応として量的に逸脱した妄想について書いてるから
 そりゃ話がかまないね

473 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★