5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

慢性病は西洋医学だけでは治せない 2

1 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 21:55:58 ID:4loCACys0
癌、鬱病、アレルギー、膠原病、喘息、水虫、難治性腸炎、糖尿、高血圧等の慢性病は
西洋医学だけでは治せません。西洋医学は薬を出すだけなので、病状をより慢性化させて
しまいます。

肥満や血糖、高血圧、高脂血症と称して病気でもない症状もない元気な人を根拠もないのに
病気扱いします。さらに最近ではメタボリックシンドロームと称して、さらに厳しい診断基準を
当てはめようとしています。

そして、検診などで見つけ出した、こうした人たちに栄養指導と称して、美味しくもない
日本文化を否定するような食事を強制してきます。その人の体質で肥っているように見える
人まで、「病気になるぞ」と脅します。

運動の指導も、休息が必要な人にまで、一律に毎日1万歩歩けと指導します。
病気でもない人に副作用がある薬を飲ませて、それも予防のうちだと主張します。

こうした、西洋医学のあり方を何かおかしいと思いませんか?


2 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 21:57:07 ID:A8aprDDH0
( ´,_ゝ`)プッ

3 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 21:58:20 ID:4loCACys0
前スレ

慢性病は西洋医学では治せない。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1150240946/

前々スレ

何一つ治せない西洋医学 2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1145056361/


前々々スレ

 ◆ 何一つ治せない西洋医学 ◆
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1129862533/


4 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2006/07/15(土) 11:58:45 ID:hL7edLPC0
ここのリンクを忘れてもらっちゃ困るぜ。

マリリンの痴恵袋(w
http://vetmaririn.blog56.fc2.com/

5 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 15:55:55 ID:9oYznmta0
>>1
私も西洋医学のあり方は何かおかしいと思います。
医師の知識不足とか思い込み、医師そのものの能力不足とかが、
西洋医学のあり方をおかしなものにしているものと思います。
彼らは、わかっているようで分かっていない。

6 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 16:02:15 ID:T+ALbOAl0
>>5
そうですね。
今の医師・病院含め、医療体制はおかしいですね。
信用できないと思っていいと思います。
今の日本の病院には行かないほうがいいですよね。
どんな病気になっても。


7 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 16:02:39 ID:uV0K8c3h0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1150240946/999
天下り先を一つ増やすだけだよ

>>5 だからチーム医療を推進しようと画策したんだと思うよ
専門分野は専門家に任せようとした

8 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 16:04:43 ID:9oYznmta0
>>6
あら、金魚の糞みたいに付いてきてくれたのね。

9 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 16:08:58 ID:9oYznmta0
金魚の糞くん、
おら、もう出かけるから。

10 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 16:34:45 ID:vl2e5bI/0
>>9
外に出ても人を刺さないでくださいね

11 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 19:55:52 ID:fenRNe/D0
>>1

健康とはどんな状態で、病気はどんな状態なのか。
正常とは何なのか。
誰が何を根拠にどうやって決めたのか。

例えば、血液検査の基準値についてだが、
性別や年齢で異なったりするものの体質や職業などは無視されて、
皆同じ基準値となっている。これで良いものかと疑問がわく。
人って個性があるだろうに。

医者が作業し易いように基準値を十把一絡げにしたとしか思えない。

そんな、非科学的なところがいっぱいある西洋医学のあり方は
やっぱりおかしいよね。

12 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 20:27:30 ID:98v3yj7G0
>>11
>医者が作業し易いように基準値を十把一絡げにしたとしか思えない

統計を一から学んで来い 阿呆

13 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 21:43:11 ID:pJMqevUq0
その統計って言うのが、これまた胡散臭い。
気持ちの入れ用で如何様にもなる。

14 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 22:00:48 ID:hQjZFz860
われらの税金が無駄ばかりの逆療法に使われているのは遣る瀬無い。

15 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2006/07/15(土) 22:29:48 ID:RX4ac6qU0
>(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU

高田明和尊師が『脳の栄養失調―脳とダイエットの危険な関係』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062575035/250-5372528-7965825?v=glance&n=465392

で、現代医学を攻撃する人が大好きなスタチンがアルツハイマーを防ぐ旨お書きになっているのですが、
これについてはどのような見解をお持ちですか?



16 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 23:37:17 ID:hSlAtBoC0
さて。西洋医学が普及する大昔、西洋医学が普及していない現代の発展途上国の数々。
中国・インドを中心としたアジア諸国。

それらを考えてみるに、西洋医学がまだましな治療法であると考えるのが普通だと思うが。
万能でないのは明らかだけど。

普通に、どの東洋医学がどれほど効果的なのか証拠を並べてくれれば終わる話でないの?

17 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/07/16(日) 01:42:56 ID:CkB89Eom0
私事ですが、すごいもの見れて感動…。

18 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 09:07:12 ID:J4mGkkfo0
そんな、照れるじゃないかw 

19 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 12:14:20 ID:JM56f0vT0
★★自律神経免疫療法2★★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1135427405

20 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2006/07/17(月) 01:16:06 ID:xlANl8Oh0
今気付きましたが、スレタイが

何一つ治せない西洋医学→慢性病は西洋医学では治せない→慢性病は西洋医学だけでは治せない

と、トーンダウンしてますねw



21 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 09:41:15 ID:ub6DyvX30
>>13
>その統計って言うのが、これまた胡散臭い。
>気持ちの入れ用で如何様にもなる。

基準値とか正常値は、そんな複雑な統計手技は使ってないよ。
気持ちの入る余地はないけどな。

たいした知識もないのに、統計と言うだけでこういう反応する香具師
の方が胡散臭いよな。

22 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 10:06:57 ID:G+f+6urh0
>>21
そう信じたいの?


23 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 10:10:40 ID:NvSSqDvr0
>>22
 お前がしらないだけ。
 高校数学で習うのにね。卒業しとけばよかったねww

24 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 13:47:33 ID:ub6DyvX30
>>11
>そんな、非科学的なところがいっぱいある西洋医学のあり方は
>やっぱりおかしいよね。

>>11のどこをどう読んでも、オマイのほうがおかしい。


25 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 14:32:14 ID:/Bf6feEo0
>>24

>例えば、血液検査の基準値についてだが、
>性別や年齢で異なったりするものの体質や職業などは無視されて、
>皆同じ基準値となっている。これで良いものかと疑問がわく。
>人って個性があるだろうに。

>医者が作業し易いように基準値を十把一絡げにしたとしか思えない。


普通の常識のある人なら、何処をどう考えても西洋医学のあり方はおかしいと思う。
おかしくないと思っているのは医療関係者だけ。


26 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 14:46:07 ID:/9WqFRyd0
>>25
自分の発言に「理」があると考えているなら
その「理」を文章で示すべきでしょう

27 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 14:52:30 ID:/Bf6feEo0
>>26

何処をどのように読んでも、「理」の説明はしている。

28 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 14:57:26 ID:ub6DyvX30
>>25
んじゃ、北極圏に住んでいる人の正常体温は20度でもおかしくないんだな?
放射線検査技師は日常的に放射線を少しずつ浴びているので、骨髄の造血抑制
されていて、白血球が少なくても正常なんだな?
常にストレス下にさらされている兵隊は、そのため血圧が190/100でも問題な
いんだな?

体質や職業から基準値からずれることがあるのは事実だが、それが異常かど
うかを判断するために検査をしていく。最初から異常じゃないと決め付けて
西洋医学が・・と論じるのは、常識以前のキチガイ。


29 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 15:00:17 ID:glx6NudG0
>>21
>基準値とか正常値は、そんな複雑な統計手技は使ってないよ。
>気持ちの入る余地はないけどな。

>たいした知識もないのに、統計と言うだけでこういう反応する香具師
>の方が胡散臭いよな。

正常値なんて、どうにでも決めれる。ちょっと下げれば、医者くるお客の数が増える。

この場合、統計には罪はない。恣意的に操作した人間に罪があるww


30 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 15:04:28 ID:ub6DyvX30
>>29
>恣意的に操作した人間に罪がある

誰のこと?「した」と書いている以上、誰かが恣意的に操作した、という
事実を知っていることになるね?

31 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 15:05:43 ID:glx6NudG0
>体質や職業から基準値からずれることがあるのは事実だが、それが異常かど
>うかを判断するために検査をしていく。

これは嘘だね。

基準値から外れれば、病人扱いをされる。それが異常かどうかを判断は医者には
できない。あるいはしない医者が多い。

それで被害者がでる。

32 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 15:08:56 ID:glx6NudG0
>>30

>誰のこと?「した」と書いている以上、誰かが恣意的に操作した、という
>事実を知っていることになるね?


成人病の真実
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4167620065/249-0687410-6310756?v=glance&n=465392&s=gateway

この本に名前が書いてあった。

33 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 15:09:29 ID:ub6DyvX30
>>31
>基準値から外れれば、病人扱いをされる。それが異常かどうかを判断は医者には
>できない。あるいはしない医者が多い。

医者の能力もいろいろだから、そういう医者がいるのは事実。
でも、嘘と断言するには大多数の医者がそうであるとの確証が必要。
で、そういう医者とあなたが知っている医者は何人?

34 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 15:13:45 ID:glx6NudG0
>>33

>嘘と断言するには大多数の医者がそうであるとの確証が必要。

そうやって、のらりくらりと逃げてなよ。

35 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 15:18:26 ID:glx6NudG0
成人病の真実の商品説明


>がん、高血圧症、高コレステロール血症、糖尿病…。検査によって作り出される
>「病気もどき」に惑わされてはいけない。一般人は「成人病、イコール、
>節制や治療が必要」と思い込んではいないか。


>患者を増やしたいという医者の欲求は強まることはあっても弱まることはない。
>それゆえ、人々は自衛策を考える必要がある。




36 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 15:20:35 ID:ub6DyvX30
>>32
紹介ありがと。読んでみるよ。
で、読んだことがないのであまりコメントできないが、薬の効果とか、生存率
などは確かに恣意的に操作しやすいので、漏れも繭につばつけて見てる。
でも、普通にする検査の基準値は単に正常(と認められる)人の正規分布の高
低5%をカットオフした値を使っているので、恣意的に決められない。
その本で恣意的に操作されていると指摘しているのは、どのような値なの?

37 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 15:34:29 ID:8Psfs9cD0
>>29
すべて医療保険を使えるようにしている厚労省の責任。
どこかにおかしいところがあるなら厚労省に文句を言うべき。

38 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 15:45:27 ID:/9WqFRyd0
>>29
その幅は何で決めているのかわかってる?
臨床的に疾病がないといって問題がないひとの95%値というのがおよその基準
当然だが医師はその数値から外れていても疾病と断言するわけではなく
あくまでも疾病の隠れている可能性を高く見て他の検査に移るわけ
肝臓関連の数値が動いていても『肝臓病』と即座にすることは無い
あくまでも肝機能異常(の疑い)で精査に移るだけです
この95%という数字は誤って正常とされてしまう疾病者
反対に誤って異常とされる正常者の存在を認めた上で
効率よく選別をするための一助に過ぎない
西洋医学は「合理的に取捨選択を繰り返す」ことによって
間違いを極端に減らすように戦略をとっているだけ
経験を多く積めばその有効性を評価し95%の幅を変えることも当然ある

当然だが異常値が出ても
その後の検査で大きな異常が見つからなければ「病気」とは扱わない
典型的なものが、尿潜血に見ることが出来ますね
>基準値から外れれば、病人扱いをされる
血液検査を絶対視する一般人がむしろ陥りやすいピットです
医者の方が平喘としているのに
「大丈夫ですか」と繰り返し聞かれるほうがよほどウザイ
どんなものにも大丈夫なんて無いから確率で考えてるのだからね

39 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 16:04:12 ID:glx6NudG0
>>36
>その本で恣意的に操作されていると指摘しているのは、どのような値なの?

成人病の真実と本の題名にあるように生活習慣病に関しての正常値です

血糖値、血圧、総コレステロール、体重、Hba1c、中性脂肪など


40 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 16:20:06 ID:/9WqFRyd0
>>39
血液検査におけるいわゆる正常値『基準値』と
それら生活習慣病における『目標値』というのは厳密に言えば違うものですよ
前者は先ほど上げたような全体における数値の分布で決まるもの
後者は各種疾患のイベントから見た場合に
そうしたイベントリスクを有意に引き下げる数値という意味です
例えば血圧に関して言えば脳心血管イベントを基準に考えることが重要で
そこで「夜間血圧」などの概念が生まれてくるわけです
HbA1cでいうと脳心血管イベントのほかにも腎イベントなど考慮すべきものは多岐にわたりますが
それぞれを考慮して目標数値が総合的に設定されるわけです
数値を厳しくすれば確かに「要管理者」は増えますが
その代わりに望まれないイベントのリスクは下がるわけです
そして予防医学的・医療経済的見解からどのポイントに置くべきかが変るわけです
その数値を医者がいじっているわけではありませんよ

41 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 16:31:39 ID:glx6NudG0
>>40
>その代わりに望まれないイベントのリスクは下がるわけです

これは、そうであって欲しいと医者が思っているだけだと思うよ。下がるなどという保証は
ありません。
そのためにどれだけの薬代が使われているわけ、保険財政にも限りが
あるんだから、もう少し、対費用効果を考えなよ。

>その数値を医者がいじっているわけではありませんよ

製薬会社と結託した一部の医者が決めているんでしょ?そのように成人病の真実の
本には書いてあった。


42 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 16:40:49 ID:/9WqFRyd0
>>41
>下がるなどという保証はありません。

それは貴方が無知なだけで
基本的にそういう報告が無ければ設定が成されること自体ありませんよ

>対費用効果を考えなよ

考えての上でしょう
だからこそ対症(発症後)治療ではなく
予防治療にシフトして行っているわけですから

>製薬会社と結託した

研究がヒモ付であるといいたいのでしょうけど
報告されたものはきちんと検証をされていて
否定されたものは消え去ります
その証拠にタバコ会社がどれだけ報告をしても
すぐに消えていくでしょ?

43 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 16:41:43 ID:8Psfs9cD0
>>41
なるほど。いるかどうかも定かではなく、特定することも難しい、その製薬会社と結託した一部の医者とやら
を批判して、ここに書込みを行っているわけですね。なんとまあ、到達性の高そうな書込みですね。
もし、ご指摘の通りの誤りがあるならば、明らかに医療行政に責任を持って存在している厚労省に文句を
言うべきですよ。

44 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 16:42:08 ID:fiTmHPML0
「なにひとつ治せない」からスレタイだけは少しマシになったと思い覗いてみたけど…
やっぱりすごいね。

医学は万能ではないのはその通りだし医学では治せない疾患も多いのはその通りだが、
科学が立証していることまで否定しようというのはどうかと思うよ。

45 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 20:44:47 ID:jILpPKli0
医学は科学的だけど、
医療は非科学的だから。

46 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 20:52:55 ID:jILpPKli0
馬鹿医者って
自分らがやっている事が総て
科学に裏付けられているって
思い込んでいるところが
凄いと言うか
恐いと言うか
  ・
  ・
  ・


47 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 09:27:44 ID:3dzdVg3B0
医者も自分らがおかしいって事に気付き始めたかな。

48 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 11:42:00 ID:fozHww6M0
燃料投下お疲れさま。あまり釣れないようですが、バカなんですか?

49 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 17:12:16 ID:Pz4mzvzp0
本当に費用対効果を考えたなら、
メタボリック症候群と称して介入を企てるより、
以下のような政策を実施する方がはるかに有効であろう。
<すぐできそうで間違いなく有効なもの>
・タバコ増税、500〜1000円に
・酒税の大幅増税
・サービス残業をはじめとする労基法違反の取り締まり強化
<景気動向など様子を見ながら行うもの>
・高カロリー食品への課税
・ガソリン税、自動車税の増税


50 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 19:22:14 ID:T91Lyhwd0
医者も医学者も、行政府の役人でも立法府の議員でもない。
医療行政に物申すなら、ここはお門違いだって、分かってもらえませんかね。

51 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 20:48:33 ID:ReeVbgE+0
医療行政に特定して物を申しているわけではなく
西洋医学のあり方に物を申しているのが何故わからん。

おまえら、実際、医療現場にいて、
このままで良いと思って仕事をしているのか。


52 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 21:05:29 ID:T91Lyhwd0
西洋医学のあり方に物を申しているとすれば、それは馬鹿医者の話ではないのだな。
基準値とガイドラインだけが頼りの馬鹿医者の話ではないのだな。

53 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 22:40:04 ID:ReeVbgE+0
あんたは馬鹿医者ですか。


54 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 23:12:51 ID:T91Lyhwd0
>>51
> 医療行政に特定して物を申しているわけではなく
> 西洋医学のあり方に物を申しているのが何故わからん。
わかりませんが。馬鹿医者を問題にしているのなら、やはり行政の問題だ。

55 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 00:11:10 ID:gKAH3YMx0
いいや
馬鹿医師の問題だ。

56 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 08:08:52 ID:RJIiruqC0
話題が西洋医学対東洋医学あるいは西洋医学対代替医療だと
元気のいい馬鹿医者たちも
西洋医学の実態をあばいた話題になると
めっきり元気がなくなってしまいましたね。

どうしようもない超馬鹿医師がちらほらと書込むだけ
このスレも医師の敗北で幕引きですかね。

でも、こんな事を書くと超馬鹿医師がレス付けるんだよね。

57 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 10:13:28 ID:KQFq2kDF0
>>50
医者(の大部分)は役人でもないし議員でもない。
が、選挙権ぐらいはあるだろう?
医学についての知識もあるだろう?
研究もできるし、弱体化したとはいえ組織もある。
行政に専門家の視点から説得力ある提言を出すことは可能な筈だ。

多くの医者はマクロの視点を忘れ、目の前の病人しか診ていないから視野狭窄を起こすんだよ。
上医を志しなさい。

58 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 10:31:19 ID:vq0Jx02c0
>>行政に専門家の視点から説得力ある提言を出すことは可能な筈だ

公衆衛生屋さんにそういって御覧。馬鹿にされるから、きっと。

59 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 11:11:10 ID:KQFq2kDF0
>>58
それは日本の?それとも海外含めた全般?

60 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 12:01:02 ID:6PpJtngf0
>>56
で? おまえごときバカがどんな実態を暴いたの? ゲラ

61 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 15:28:37 ID:nntlFUMa0
スレの幕引きなんてとっくの昔にされているのに、チラシの裏では書き足りない
うらみつらみを綴りたいひとが、いちいちスレ立てするだけの話。

62 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 17:07:32 ID:vq0Jx02c0
馬鹿ほど性急に結論する、と誰かが言ってたのう。知識の少ない分結論
も容易であろうぞ。それでは元気での。

63 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 20:24:12 ID:ETj+m2AR0
>>56
お宅の予言通りに超馬鹿医師が釣れましたね。
下品で単純な思考の紛れも無い超馬鹿医師達の様ですね。

64 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 22:07:29 ID:NgrbCi3J0
全ての人間を同じ基準で測ることなど、本来はできない。
じゃあ個別の基準を設けることは可能なのだろうか?

過渡的に「基準値」なるものがある、という解釈ではいかが?
いずれ全ての人の「パーソナル基準値」がわかるようになる日までのね。

65 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 23:58:19 ID:8znFTf1r0
なんかだんだんキティさん達の集まるスレになってきちゃったなあ

66 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 00:28:52 ID:h5iBzJ7i0
×だんだん
○最初から

67 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 05:42:23 ID:RD5pB4150
実際、慢性肝炎(だったと思う)の症状を来しているのに、萎縮するほどの
肝硬変まで進行しておらず、肝酵素も基準値の上限を超えない程度で、
治療後、肝酵素は基準値下限より下がったという症例報告を聞いた事があるよ。
基準値は絶対視できないようなつくりになっている。それだけの事でしょう。

68 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 14:01:16 ID:5VRgPiN/0
要するに基準値や正常値だけで、すべてを判断するな、ということでしょ?

そんなの、別に「西洋医学だからとかどう」とかいうことじゃないでしょが。
肝酵素が正常範囲の慢性肝炎なんて普通にいるでしょ。

69 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 16:29:02 ID:B7d+1UFU0
>>49
それは政府が決める話だからね 医者に言っても意味はナシ
個人的には
・タバコ増税 むしろ禁止にすべきだろうね
・酒税 お酒はアルコール換算での個人の総量制にするべきでしょう
(あくまでも健康を主に考えるならね)
・労働基準法遵守 当たり前ですね
以下略
いづれにしても医者に言っても意味は無いですよ

>>68
ぁぃ
肝硬変だったりね

70 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 17:38:26 ID:RD5pB4150
うむうむ。で、見解が分かれているのは、メタボリック症候群や高血圧症や耐糖能異常で無症候性のもの
に加療するかしないかだっけ。それはやっぱり医療行政の問題じゃないか。で、そう言うと、「イヤ、西洋医学
と馬鹿医者の問題だ」と来るから、また振り出しに戻る。

71 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 18:08:07 ID:Ua6aVz+k0
あの手のぐーたら病の人が責任を他人に押しつけるってのはよくわかる話しなんですが、
お医者さんたちはどうやって外来で洗脳してるんですか?

72 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 18:42:39 ID:DOB90DdJ0
       ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、ヾ´彡シ,=`丶、シ,=`丶、,=`丶、丶、
      /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、≧_尨彡三:ヽ、彡三:ヽ、三:ヽ、:ヽ、
     //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l------ ``'r=:l-- ``'r=:l ``'r=:l 'r=:l
     /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉 ̄ ̄,.=、 |ミ:〉,.=、 |ミ:〉、 |ミ:〉|ミ:〉
    'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{=、.___,. ==、._ゞ{,. ==、._ゞ{==、._ゞ{._ゞ{
    {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y} /⌒l′  |`Y}′  |`Y}  |`Y}|`Y}   
    ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{ノ_ _;`ー‐'゙:::::l{_;`ー‐'゙:::::l{‐'゙:::::l{゙:::::l{     
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!mmm、   .::|!m、   .::|!   .::|! .::|
   ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'`"`"`゙″ .:::;'`゙″ .:::;'″ .:::;' .:::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   "'   :::/'    :::/   :::/ :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、   ..:: .:::/.、 ..:: .:::/.、: .:::/.、::/.、         こんな感じで・・・
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\:/..:::/!\\::/!\\ !\\ \
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\t''′ |!:::ヽ:::\|!:::ヽ:::\:::ヽ:::\:\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  |l:::::::ヽ:::::\::::ヽ:::::\:ヽ:::::\:\   
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\||::::::::::ヽ:::::::\:::ヽ:::::::\ヽ::::::\:\


73 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 22:53:11 ID:mUycY/eD0
子供に処方された薬を調べてみると
ほとんどの薬が、小児に対して
「安全性は確立されていない。」と
書いてある。
安全性が確立されていないのに
使って良いの。

74 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 00:01:26 ID:57eDbR4U0
>>67
肝臓が破壊され尽くしてしまえば、漏れる肝酵素もなくなるわけだが。

>>73
では安全性を確立するために、どこかの子供を使って人体実験すると思うかい?

安全性が確立されていない薬を使うにあたっての事柄も添付文書には書かれていると思うが。

75 :67:2006/07/21(金) 00:50:16 ID:pjnIOuuS0
>>74
破壊されれば、線維化が進み、肝硬変になりますよ。そして確かに肝酵素が下がります。
でも、そこまで線維化が進むと、ヒアルロン酸やIV型コラーゲンが高値になるので生検しないでも
わかりますね。>>67の症例はそういう症例ではありませんよ。何なら、自分の周りの肝胆膵の先生
に訊いてみたらどうですか。

76 :74:2006/07/21(金) 01:31:16 ID:no/pCn0D0
>>67
その症例提示の意図するところ、今理解しました。
「病的状態でも肝機能が正常範囲内、治癒後は下限以下になる人もいる」ということで良いですね?

よく読まないでコメントしてすいません。

77 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 09:45:30 ID:/fV+7i3c0
>>74は医師免許を持っていない事がばれました。

>安全性を確立するために、どこかの子供を使って人体実験すると思うかい?

では、大人の場合、どうやって安全性を確立したの?


>安全性が確立されていない薬を使うにあたっての事柄も添付文書には書かれていると思うが

あいまいな事しか書いてなく、安心感を得られない。

78 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 12:05:05 ID:P3qlBna50
>>77
「安全性が確立されていない」って言うのは、製薬会社の逃げ口上だよ。
子供は免疫能が成熟していない上、体力も個体差が大きい。しかも、副作用が
起きたとき、親が裁判を起こす確率が高い(普通の親は自分のことより、子供
のことには必死になるでしょ)ので、製薬会社は責任回避のためにそういう記
述をするんだよ。
薬の副作用欄って、貴重な情報もあるんだけど、企業のエゴとかも見え隠れし
ている欄なんだよね。

79 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 12:58:26 ID:YRTC2O2V0
>>77
 製造者が責任を負う法律があったと思うが、製薬会社の訴訟対策だな。
 何法だったっけ?

80 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 16:18:14 ID:eR0Wac190
>>77
失礼な人だな。

全ての可能性をここにいちいち列挙しないとだめかい?
「大人はどうなの」という問い返しこそ子供じみてますよ。
実際、治験の段階で大人については毒性なんかも検討されてるでしょ。
一方子供は・・・ということで>>74を書いたつもりなんだがな。
これで理解できたかい?

81 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 16:21:11 ID:eR0Wac190
もちろん長期連用についての情報は、実際に臨床現場で多数使ってみないとわからないことも
あるわけだけどね・・・大人も子供も。

逆に質問。妊婦や授乳婦、子供についての安全性が確立された薬って、
どうやって確立されたと思いますか?

82 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 16:38:02 ID:qGhwBjMj0
>>77
大人の場合、本人が同意すれば治験に参加することが出来る
簡単に言えば統計として信頼が置けるだけの症例数が集めやすい
それに比べると小児はそういったレベルまでの症例数が集めにくいうえに
年齢によって薬の働きが大きく違ってくることだってあるのでさらに難しい
そのため投薬が有用と考えられる罹患者に
医師の判断で投薬を行い、その結果を収集していくことになる
古い薬だとそれでも症例数があつまり安全性が確立しているものもあるが
新しい薬だとか、そもそも余り薬を使わない年齢(乳児)などだと確立していないものが多くなる


83 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 18:01:19 ID:/fV+7i3c0
治験と人体実験はどう違うのですか?


84 :74=80:2006/07/21(金) 19:27:54 ID:no/pCn0D0
>ID:/fV+7i3c0
常識のない人だな。

とりあえず謝ったら?それと、私の質問には答えてくれないのかな?

85 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 19:41:05 ID:or96sSOn0
>>83
治験というのは一定のルールに従って薬品の効果を段階を追って評価していくもの
人体実験というのはそういった社会のルールを無視した独善的・乱暴な人の体を使ったふるまいを指します
通常は違うものと思うでしょう
が、同じと思う人はいるだろうし、そういうキチガイにつける薬はありませんね

86 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 20:26:42 ID:QHCVUXel0
>>85

やっぱりカルトだ。

87 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 20:54:52 ID:dwRlz+Da0
まるでポアと殺人の違いを説明しているようだ。

安全が確率されてない薬とは、
常識人から見たら、人体実験中の薬だと言う事が
よく理解出来ました。



88 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 00:45:52 ID:GCV3AYJK0
「医者はわかっているようで何もわかっていない。」
と言う事例がまた一つ出て参りました。

がんの痛み抑える薬の知識、医師の半数知らず
http://www.asahi.com/health/news/TKY200607190759.html

89 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 00:51:19 ID:SOki6YgN0
>>87
物は言い様だね。
どんなに昔からあって良くわかってる薬だって、新たに副作用が見つかる可能性はあるわけだ。
臨床で使う前に副作用を全て調べ上げるのは無理だからね。わかると思うけど。
でも、何も調べてないわけじゃないからね、勘違いのないように。

昔の中国人は小柴胡湯の間質性肺炎なんて認識していなかったんだろうな。

90 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 01:12:26 ID:GCV3AYJK0
何故、この人(>>89)はここで中国人の話しを持ち出し、
しかも避難しているのだろうか?
漢方の医者(薬使い)は彼等医者の仲間ではないのだろうか?
何を勘違いしているのだろうか?

いたいところを突かれて、うろたえているのだろうか?

91 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 01:31:05 ID:SOki6YgN0
最後の一行以外について、コメントはないのかい?

>昔の中国人は小柴胡湯の間質性肺炎なんて認識していなかったんだろうな。
これの意味が理解できてないのかな?誰も非難などしていないんだが。
被害妄想が強いのですか?

92 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 01:39:05 ID:SOki6YgN0
まあ、安全性が完全に確立した薬など世の中にはただの一つもないと言うことだよ。

93 :67:2006/07/22(土) 02:42:35 ID:F3nZVhHW0
>>92 それは口にする物全部に言えるだよ。
>>83 治験は人体実験さ。だけど人体実験は治験ではない。
なんか、そんな浅いところで批判されてもひとりよがりに終わるだけなよな。

94 :92:2006/07/22(土) 08:53:21 ID:4d6sats/0
>>93
まったくもってそのとおり。
「安全性が”完全に”確立した薬など世の中にはただの一つもない」が
「安全性が”ある程度”確立した薬はある」ということ、
「安全性を確立しやすいこと、しにくいことがある」ということを彼に理解していただければ。

95 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 10:35:03 ID:0FtmDS280
”ある程度”

96 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 10:46:17 ID:EJycX96F0
>>88

アサヒとキミにぴったりな格言を贈ってあげよう。
「オマエみたいなバカでも知ってる事は他人も知っている」

97 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 11:29:03 ID:xc3p6Xok0
WHOの5原則ときくと はぁ?でも
中味を示せば皆が知っていることだったりするわけで

98 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 12:20:55 ID:vRGl8Y2G0
まあ、反論して来ないと分かって、皆で医者をいじめているんだろうな。
逃げましょ!はやく。

99 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 13:19:48 ID:0FtmDS280
「はぁ?」と思った時点で負け。
WHOの5原則で即座に答えられないのは、
知識が不足している事に違いはない。

黙っていれば良いのに、自分の無知をさらけ出して
しまった>>97でした。
それに比べると>>98はまだ賢い。

100 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 13:35:20 ID:vRGl8Y2G0
>>99
 日本国憲法第9条は?
 全文言えないあなたは日本人としての自覚ゼロです。

 と一緒。

101 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 13:43:07 ID:0FtmDS280
負け惜しみですか。
お医者さんは負けず嫌いなんだから困ったもんだ。
そういうのを屁理屈と言うのです。

102 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 13:49:02 ID:0FtmDS280
なんだ、せっかく誉めてやったのに、逃げてなかったの。
じゅあ、我が輩が逃げるとするか。

103 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 13:49:10 ID:F3nZVhHW0
WHOはいつ発表してどれくらい広報に金をかけているのか。
5原則から逸脱した疼痛管理はその道のプロである麻酔科によって
普通におこなわれている。5原則は絶対視できるほど大事な物なのか。

104 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 13:58:10 ID:0FtmDS280
逃げ遅れてしまった。

>>103
だから、それが負け惜しみだって。
知ってた医者もいたんだから、
はい、あんたの負け。

じゃあ、今度こそ。離脱します。

105 :67:2006/07/22(土) 14:01:17 ID:F3nZVhHW0
>>104 私は知っていたよ。

106 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 14:06:26 ID:F3nZVhHW0
逃げ遅れではなくて、細かい議論ができないからだろう。>>104
あなたは疼痛管理のプロではないのだろうし、あなたがよりどころとするのは、
おそらくその記事とウェブ上の疼痛管理に関する文章だけなのだろうから。
その記事の麻酔科医が批判するならまだ分かる。あるいは患者の家族なら
まだ少しは分かる。しかし、あなたはどういう高みに立って知らなかった医療
関係者を非難できるのか。

107 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 20:14:43 ID:GCV3AYJK0
医者として見苦しい振る舞いは慎みましょうや

108 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 20:26:40 ID:SOki6YgN0
>>90=>>107
早く質問(>>91)に答えて下さいね。

109 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 21:58:04 ID:GCV3AYJK0
>>108
最後の一行以外のコメントですね。

ごく当たり前な事が書いてあると思います。
私もそう思っていましたので、そちらの方は
かるく流しておりました。

それに対し、話しの流れで昔の中国人が出て来たのは
非常に気になりました。
何故ならば、西洋医学の在り方を問うスレなのに、
過去スレでは、いつも西洋医学VS東洋医学又は代替医療の
状態で話しが進むので、面白くありませんでした。
で今回あなたの書込みにより、再び、東洋医学の話題へと
移って行くのを懸念し、つい、あの様な書込みを致しました。

あなたに失礼な事をしたようですね。
お赦し下さい。

付け加えて置きますが
私は東洋医学派でも代替医療派でもありません。
西洋医学の正しき発展を願うものです。



110 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 22:03:22 ID:SOki6YgN0
>>109
ここで何かを批判するのなら、それなりに医学知識を蓄えるべきではないでしょうか?
少なくとも私の発言を批判するのなら、その内容を理解してからにすべきですね。

あなたの発言はこのスレで他にもあるのでしょうか?

111 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 22:18:15 ID:2bg7mzwxO
もう完全に>>1の釣りスレだな。

112 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 22:41:55 ID:I46NKqD+0
>103
麻酔科が疼痛管理のプロとは思えません。
プロというのはペインクリニックの認定医とかだと思います。

113 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 23:51:05 ID:F3nZVhHW0
>>112 なるほど。ところでペインの先生はPCAも持続点滴も投与方法として間違えだと考えているのか。

114 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 08:13:07 ID:XlsS0gmZ0
( ´,_ゝ`)プッ

115 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 12:08:17 ID:hyJHJXo10
日本の医療は5原則の前に保険の約束

116 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 18:47:21 ID:+LorsgTe0
>>115
わしにもわかるように詳しく解説して下さいませ

117 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 18:53:40 ID:dSMv3lTa0
>>115
それはいかようにでもできます。DPCなら関係ないですし。実際にやるかどうかは別として。

118 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 18:54:02 ID:hyJHJXo10
>>116
保険で投与日数や上限 取り扱いの制限などがあれば
当然だがそちらに寄った扱いをしなければならない
患者が隔週での受診をしたがらなければ隔週投与じゃない薬剤を使わないといけないよね?
また経口モルヒネについては
1990年までは極量という表現が薬局方に記載されていた
医師はこういう日本の制度と自分の行える方法とバランスをとりつつ処方をしているんですよ
保険病名だとか適用拡大だとかもまったく同じ
抗がん剤だって収載されてなきゃ使えないでしょ?

119 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 19:06:47 ID:+LorsgTe0
>>118
さっそくの御解説
ありがとうこぜいますだ。

120 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 19:14:04 ID:hyJHJXo10
>>117
逆じゃないかなぁ DPC導入されたら安い薬でとことん引っ張りますよ
それがあるから麻薬関連はDPCから外れると思いますけどね

121 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 12:33:09 ID:7LVwJn2f0
>>117
その発想は病院を潰す。

122 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 22:15:15 ID:qYQEHR+m0
やるかどうかは別問題だといっている。
この記事読んだ?
ttp://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/200607/500996.html

123 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 22:21:33 ID:LEngnGdy0
はて

124 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 12:44:05 ID:/WtsV+aR0
なんか上のほうでWHO云々って出てたけど、WHOが偉いとか権威あるとか
思ってるのかな・・・・・・?


125 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 15:44:42 ID:tIviNxSo0
ふぅ−

126 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 18:10:18 ID:hldD5ZrG0
相変わらず吉外が多いなw

今の日本のしょぼいdoseでしか処方されてない薬の安全性を気にするより、
食いすぎとかブドウ糖たっぷりの清涼飲料水大量摂取を心配してくれw

127 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 21:56:22 ID:xAcYL1ey0
だって吉外が好きなんでしょ
ウフフ

128 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 22:17:47 ID:aNPjYh2X0
こんばんは
身近に病人がいる私としては、
どうして、西洋医学は東洋医学を認めようとしないのだろうということです。
東洋医学でもそういう面があるかもしれません。
でも、急を要している患者のみになれば、
皆が一緒になってお互いの意見交換あるいは、
研究の成果を出し合って、お互いのいいところを取り込んで
病気を治していってほしいのです。
東洋医学を取り入れた西洋医学の病院でも、
やはり自分の、研究のみしか治療には生かさないのです。
もっとなぜ皆が一つになっていろんな研究をしてくれないのでしょうか。
そうすれば、もっと早くいろんな病気が治せる
そんな時代に来ていると思います。

129 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 22:58:05 ID:xAcYL1ey0
だよねー

130 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 23:13:52 ID:12Zk+9kA0
>どうして、西洋医学は東洋医学を認めようとしないのだろうということです。
認めない人もいるだろう、でも皆が認めていないわけではない。

131 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 23:41:29 ID:Xk1zLWF40
マリリンが来なくなってから、寂しくなったね。

132 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 09:53:13 ID:XAjQHWFc0
>>128
急を要している患者には、東洋医学は殆ど役に立たないんじゃないか?
気功や漢方やインド医学の基本的な考え方をみてみれば。


133 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 12:48:37 ID:8pcwDZdu0
>>128 みんなが一つになって・・・

お前は小学校の道徳の教師か?大人かどうか知らんが大人なら馬鹿じゃねのか?
よく恥ずかしくねぇな。東洋医学研究の実態についてお前調べたのか?USAやEUの
代替医療サイト見て本当にじっくり情報集めたのか?雰囲気だけで物言ってんじゃ
ねぇよ。どこかのもったいぶった新聞の社説の低脳とかわんねぇぞ。

134 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 13:55:44 ID:PLnsHbzg0
西洋医学の医者が治療を断念した患者とその家族らは、
東洋医学が役に立つ可能性を信じたいんじゃないか?

135 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 17:08:36 ID:8pcwDZdu0
>134

おぼれる者に藁を渡すほうが却って残酷じゃねぇ?ただ同然のものを
高額で売りつけるのは論外。重罪に処すべき。


136 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 22:12:52 ID:SQxg4Fbg0
西洋医学だけでは不十分なことは自明なのだから
西洋医学の外へ目を向けて、西洋医学の穴を埋められる療法を
探すべきだと言う事でしょ。
最先端を行っている病院ではやりはじめています。
でも、そんらそこらの病院や医師は、そこまで目を向けられません。
それが今の医療事情です。




137 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 22:32:04 ID:VUBg0OAC0
西洋医学も東洋医学も糞。断食療法こそ世界最高の治療法だと思う。

138 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 23:24:44 ID:MjAVtINa0
>>137
にゃるほど

139 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 10:25:56 ID:QvY4Z2KA0
医療に完璧な安全性やら完全な治癒やらを期待する幻想を持っていると、西洋医学で
ダメなら東洋医学に行こう、ってさもしい考えに至るのかな。どっちの方法論使おうが、
治らない病気はあるし人間はいずれ死ぬって事受け入れるほどの合理的な思考を今
の日本人に期待するのは無理なのか?

140 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 16:39:06 ID:dkxQzpg+0
一般的な医者は、

「西洋医学の限界をよく分かっているが、だからといって信頼できる
東洋医学が分からん。詐欺みたいなのが多いし」

ってくらいか。いたずらに西洋医学を批判し、東洋医学マンセーって奴は
バカか、まともな医者に出会えず馬鹿な治療をされたやつ。

141 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 19:13:53 ID:pErgL/ch0
医者でないので医者の気持ちはわからない。
でも、
がんについて言うと、
がんがどうして増えるのか。
それは、免疫低下によって、
増え続ける。
それは、医学会では、周知の事実だと思うのです。
では、免疫を増やせばいい、
そう考えれば、一概に、西洋医学は東洋医学を否定できず。
東洋医学もがん発見に関しては、西洋医学は否定できないと思うのです。
西洋医学のなかでも、東洋医学を取り入れているところはたくさんあるのです。

でも、そうでないところもたくさんあります。
そんな病院を選んだのが悪い。
そういわれればそうですが、
病院を選んでる暇もないほど深刻な場合もあります。

話をもどすと、
すべての、知識ある人たちの、意見を取り入れた、
研究所みたいなところが存在すると、もっと、
医療は、進むはずだと思うのです。

142 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 19:26:07 ID:jf6sTH+b0
また池沼が来ちゃったよ

143 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 19:43:27 ID:8p6EB6bY0
>>142 なんだかうれしそうだけど

144 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 20:17:43 ID:myGvVZpW0
>>141
・・・癌人口が増えた原因の第一位はおそらく、現代人の寿命が延びたからですよ。
昔の人は癌になりやすい年齢に達する前に死んでしまう人が多かったってこと。
それと、癌の診断がつかずに死んでいた人も多かったんじゃないのかな。

もちろん、癌になる原因が増えた可能性は否定できないでしょうが。

ところで「免疫が増える」って何でしょう?増えるといいことばかりなんですか?
あなたは自己免疫疾患(リウマチとか)をご存じですか?原因知ってます?
もしご存じないのなら、是非一度調べてご覧なさい。

145 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 20:36:13 ID:RMoHcMXJ0
>>141
>がんがどうして増えるのか。
>それは、免疫低下によって、
>増え続ける。
>それは、医学会では、周知の事実だと思うのです。

ここで、先を読む気が失せた・・・・。

146 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 20:40:02 ID:8p6EB6bY0
飢えた狼に襲われる羊のようだw

147 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 20:45:03 ID:RMoHcMXJ0
ID:8p6EB6bY0の方がうれしそうだよ?

148 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 21:12:07 ID:myGvVZpW0
>>147
同意w

149 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 22:41:48 ID:J4+u96N80
医者は学力は有ったかも知れないが
知恵が無いからな。

150 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 23:09:19 ID:myGvVZpW0
>>149
・・・どうつながるんだ?意味不明。

151 :卵の名無しさん :2006/07/28(金) 23:13:13 ID:9O5pT49+0
>>147

だってIDがはっぴーだもん。

152 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 02:25:29 ID:ftoccVvp0
免疫が低下して癌になる・・・これが東洋医学の考え方ってやつか。
レベルが高すぎて俺には理解できないぜ。

153 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/07/30(日) 22:18:42 ID:4ZPxWox30
>>152
>免疫が低下して癌になる

こんな当たり前の事が、何故分からない?
だったら、癌はどうしてなるの?

154 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 22:57:27 ID:mH0cp9jD0
お前はもっと発ガンについて勉強してから来い。
最低女。

155 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 23:19:54 ID:N/SXfr760
>>153
当たり前じゃないからわたしらにはわからず
当たり前のことを知らないからオマイは「だったら・・・・」などとほざくわけで

やっぱ勉強が足りない以外の何ものでもないな

156 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/07/30(日) 23:33:49 ID:4ZPxWox30
>>154
最低女は余分でしょ。

あんた達がどう言おうが、免疫力が低下しているから、癌になるんだわ。

もっと、勉強しなさい。馬鹿男

157 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 23:36:24 ID:N/SXfr760
>あんた達がどう言おうが、免疫力が低下しているから、癌になるんだわ

こうなるともはや宗教だな(笑

158 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 23:39:18 ID:Tq06Q8xh0
>>156
発癌に免疫系が関与している可能性があることは否定しない。
でも「全ての」癌の原因が「免疫力低下」ではないだろう。

それと、免疫力の具体的にはどの部分が発癌に関与するのかな?
免疫力低下が発癌の原因と主張するのなら、そこのところを示して欲しいものです。

159 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 23:40:14 ID:Tq06Q8xh0
>>157
>あんた達がどう言おうが、免疫力が低下しているから、癌になるんだわ
こういう主張の仕方になってしまう理由、本人は知ってか知らずかw

160 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 23:58:41 ID:mH0cp9jD0
免疫力が低下すると癌になりやすいことは否定しないが、
 アスベストによる中皮腫
 紫外線による皮膚がん
 チェルノブイリで多発した放射線による子供の甲状腺がん
 膵胆管合流異常における胆管がん
 ピロリ菌による胃がん
 パピローマウィルスによる子宮頸がん
 HIV感染
 ダイオキシンやプルトニウムによる発ガン
 肝炎・肝硬変に伴う肝がん
なども全部H40とか飲めば発ガンしないんでしょうかね?
どっかの獣医さん?

161 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/07/31(月) 00:00:18 ID:k+UW22LK0
>>160
今日、疲れたんで勘弁して、また明日ね。お休み。

162 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 00:01:40 ID:o1JLFBQR0
>>160
HIV感染に伴う発癌は・・・例として不適当ではないか?

163 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 00:03:31 ID:Tq06Q8xh0
まあ所詮、自説の根拠など提示できない人物なのだろうけど・・・。

以前から自説を繰り返すばっかりで、ちっとも理由を説明しないもんな。

164 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 00:05:17 ID:iXsJqVAo0
マリリンが帰ってきてちょっとうれしそうな住人たちであった

165 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 00:06:40 ID:o1JLFBQR0
>>164
ww

166 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 00:07:08 ID:7KLxT9K40
おかえりマリリン愛してるよ。

167 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/07/31(月) 08:55:39 ID:Hg98GqDd0
ははは

こないだはちょっと失礼したけど、
マリリン、まだ、ちょっと辛いから終末期医療の話だけはできない。ゴメン。

168 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 12:42:42 ID:8UbSdXWT0
メンヘル女?

169 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 13:34:16 ID:XzU7buyA0
いや、高校生物も理解していない単なるバカ

170 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/07/31(月) 15:20:39 ID:wPFD2Lie0
>>160

免疫力以外に発癌の原因があることは否定はしないけど、発癌には免疫力の低下は
極めて大きな要因でしょう。

ピロリ菌やパピローマウィルスに感染しようが、アスベストを吸い込んでも
発癌しない人はいるからね。


ピロリ菌やパピローマウィルス、アスベスト、肝炎が原因だと言うなら、これらに曝された
人は全員、発癌しなければおかしいでしょう。

実際は、発癌する人もいればしない人もいる。生体側の要因が絡んで来なければこのような
事はおこらないよ。

171 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 16:22:32 ID:bPqqyUGa0
生体側の要因が免疫機構だという根拠が書いてないので却下。書き直してください

172 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 18:02:11 ID:XzU7buyA0
>>170
 なんだ?この文章?
   

173 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 18:06:26 ID:0yAlSr0c0
>これらに曝された人は全員、発癌しなければおかしいでしょう。

すでに破綻しているw

174 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 18:17:34 ID:GmTqmUe90
>>170のギャグセンスが一流って事はよくわかった

175 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:30:13 ID:o1JLFBQR0
>発癌には免疫力の低下は極めて大きな要因でしょう。
根拠を示しましょう。

>ピロリ菌やパピローマウィルス、アスベスト、肝炎が原因だと言うなら、
だれも「ピロリ菌やパピローマウィルス、アスベスト、肝炎”のみ”が原因」とは言っていないでしょ。


153 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/07/30(日) 22:18:42 ID:4ZPxWox30
>>152
>免疫が低下して癌になる

こんな当たり前の事が、何故分からない?
だったら、癌はどうしてなるの?

 ↑↑↑
このレスを書いたのはあなたでしょ。他人をダシに誤魔化すのは止めなさい。

176 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/07/31(月) 21:33:37 ID:xQf78xq20
>>175
>>発癌には免疫力の低下は極めて大きな要因でしょう。
>根拠を示しましょう。

それでは、そうでないと言う根拠は何?


177 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 21:39:06 ID:o1JLFBQR0
>>176
小学生じゃないんだからさ・・・あなたが

153 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/07/30(日) 22:18:42 ID:4ZPxWox30
>>152
>免疫が低下して癌になる

こんな当たり前の事が、何故分からない?
だったら、癌はどうしてなるの?


と書いたのが発端でしょ。
こういう場合、世間一般ではあなた側に説明責任が生じるんじゃないのかい?w

178 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 22:12:39 ID:XzU7buyA0
どうやら高校国語さえも理解していないと。

179 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/07/31(月) 22:44:12 ID:xQf78xq20
だって、私は免疫力の低下が発癌の大きな要因なんて事は当たり前、当然認知された事実だと
思っていたけれど、医者板の人は、そうでないような事を書いている。


それでは、免疫力の低下は癌の発症の原因ではないという理由が知りたい。


何?

180 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 22:47:58 ID:KGTEhjP40
904 名前:(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU [] 投稿日:2006/07/08(土) 21:23:13 ID:1hdx728p0
>>902
>癌患者の状態が良くなるって具体的にどういう事を言ってるんだ?

てめぇー、頭に来るから言ってやる。死に直面した癌患者は、死ぬまで、どうしたら楽に
なるかの指導は医者から受けないンだわ。

暖かい風呂に入る。腹をさする。たったそれだけのことを医者は教えてよこさない。
薬をよこすだけさ。


907 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/07/08(土) 21:34:47 ID:Z90GrgYg0
>>904
貴様、こっちの方があたまくるわ。末期がん患者の状態を知ってるのか?
死に直面した末期患者がどうやったら、暖かい風呂にほいほい入れるんだ?
栄養のあるものを、そう簡単にぱくぱく食えると思ってるのか?
しょせんお前はそれだけだ。
末期癌患者の生き様を見てないだろうが。
ただ、医者のあげ足を取ろうとしてるだけだ。
患者と一緒になって、どろどろになっている医者や、患者の家族を馬鹿にするな。

慢性病は西洋医学では治せない。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1150240946/

181 :158:2006/07/31(月) 22:51:36 ID:o1JLFBQR0
>>179
・・・
私は「免疫力の低下は癌の発症の原因ではない」とは一言も言ってないんだがな・・・

もう一度聞いてみようかな。
それと、免疫力の具体的にはどの部分が発癌に関与するのかな?
免疫力低下が発癌の原因と主張するのなら、そこのところを示して欲しいものです。


182 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/07/31(月) 23:03:00 ID:xQf78xq20
>>181
体にできた、がん細胞を免疫システムでは処理できなくなった時に、発癌するんじゃないの?

183 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:04:36 ID:o1JLFBQR0
>>182
だから、「免疫システムの具体的にはどの部分が」関与するのかと聞いているんです。

184 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:09:39 ID:itlcjxHp0
これ
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/5533/

185 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:23:33 ID:XzU7buyA0
>>182
 なんだこれ?
 >体にできた、がん細胞を免疫システムでは処理できなくなった時に、
  発癌するんじゃないの?

 体にできた、がん細胞・・・って
 もう発癌してんじゃん。中学国語からやり直し。



186 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:25:43 ID:o1JLFBQR0
>>185
迂闊な突っ込み事故のもと。あなたももう少し学びなさい。

187 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:30:00 ID:XzU7buyA0
>>186
 なにを?バカは書き込みしないように。

188 :158=181=183=:2006/07/31(月) 23:35:03 ID:o1JLFBQR0
>>187 ID:XzU7buyA0
・・・

189 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:46:10 ID:itlcjxHp0
ID:XzU7buyA0

 ぬ
  け

190 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:47:42 ID:XzU7buyA0
>>188
 あなたももう少し学びなさい。とは?
 大層頭が良いようで。
 「癌化とRB」で語ってみなよ。
 頭の良さを見せてみな。p53でもいいけど?

191 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:52:27 ID:o1JLFBQR0
変異した細胞を自然免疫系で弾くのは、そんなにエキゾチックな話かな?

癌原遺伝子だろうが癌抑制遺伝子だろうが、それで出来た腫瘍細胞をkillする
システムが備わっている話、あなたは本当に知らないのかい?
immunosupressiveになる疾患の人たちが発癌する理屈の一つですよ。

あーあ、こんなこと書かせてもうw

192 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:55:40 ID:itlcjxHp0
あーあ

193 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:56:11 ID:7KLxT9K40
結局
何らかの原因で体内に発生した癌細胞が
リンパ球が2割くらい少ないと癌になり、正常だと癌にならないって言ってるんだろ。
あのおばさんは。
違うのか?

194 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:56:57 ID:XzU7buyA0
>>191
 知らないなら知らないって素直に言えや
 (^▽^笑)と同類だよ、あんた。 

195 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:00:25 ID:o1JLFBQR0
>>193
リンパ球のsubsetも何も一切無視して議論しますけどねw

>>194
へ?>>191読んで、何も思うところないの?
癌の発生なんて多因子的な話、一つの原理で説明できるわけもないでしょうに。

まあいいや。がんばってね。

196 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:04:28 ID:PoDYFcLp0
医学に100%はない。
真実はそれだけ。

197 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:05:51 ID:h7fBvXlw0
>>195
  183 :卵の名無しさん :2006/07/31(月) 23:04:36 ID:o1JLFBQR0
  >>182
  だから、「免疫システムの具体的にはどの部分が」関与するのかと聞いて
  いるんです。

  これ、おめーだろ?

  >一つの原理で説明できるわけもないでしょうに。

  んでこれか?

198 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:11:59 ID:URQE4Tql0
>>197
いいじゃないですか。

(^▽^笑)みたいに物事を断定してしゃべる人相手なんだから、
「そこまで言い切るなら根拠を提示してご覧なさい」と返すのは常套でしょう。

それと「私がどう考えているか」を一緒くたに考えるのは、どうかと思いますが・・・

199 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:16:07 ID:h7fBvXlw0
>>198
 だから、
  おまえはどんだけわかってんだ?
 と、>>190に戻るわけだが?

200 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:17:23 ID:URQE4Tql0
>>196
同意ですね。

結局、こういう議論をする時は「〜〜〜は必ずあてはまる」とか「〜〜〜は必ずあてはまるは絶対違う」みたいな
主張をするのが、一番難しいわけですよね・・・
いろんな要素が関与しているだろうし、事実を確定することだって容易ではないですから。

なんだか受験テクニックみたいな話ですいませんw

201 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:20:14 ID:URQE4Tql0
>>199
なんでそうなるかな。

私はあなたの

185 :卵の名無しさん :2006/07/31(月) 23:23:33 ID:XzU7buyA0
>>182
 なんだこれ?
 >体にできた、がん細胞を免疫システムでは処理できなくなった時に、
  発癌するんじゃないの?

 体にできた、がん細胞・・・って
 もう発癌してんじゃん。中学国語からやり直し。

  ↑↑↑
これに反論したかったわけで。
つまり、「癌細胞がいる=発癌」というのは短絡では?という指摘ですよ。
癌原遺伝子云々を否定しているわけじゃないでしょうに・・・。

202 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:21:54 ID:vK+cZuwY0
安保理論を利用して金儲け。

203 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:22:52 ID:URQE4Tql0
>>202
あれはちょっと・・・ですねw

204 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:23:01 ID:h7fBvXlw0
>>201
 癌細胞がいる時点では発癌ではないと。
 どこまで大きくなったら発癌って言うの?おせーてよ
 それをもって、もう少し学べと?あんた何様?

205 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:27:39 ID:URQE4Tql0
>>204
小学生じゃないんだからさ・・・
数値的に表現するのは難しいんじゃないのかな?

とりあえず頭冷やして何か本でも読んでおいで。
体細胞の変異確率云々・・・ですよ。
体内に一つでも癌細胞が発生したとたんに全員発癌するんだったら
世の中の人はみんな癌になってしまうよw

206 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:31:31 ID:h7fBvXlw0
>>205
 あんたの好きなリンパ球サブセットの話でもいいよ。
 「リンパ球サブセットと細胞介在性細胞傷害について」
 話してみーや。添削してやるよ。楽しみだねえ。

207 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:32:02 ID:7r20+8J90
病理的には切片の中に一つでも印環細胞が見つかったら印環細胞癌疑いですよね。
ですが、普通は異形成と癌との境界は細胞の異形だけからみるのではなく、組織学的
異常も合わせる見るのだったと思います。
その辺、やはり、専門の病理の先生に聞きたいところですが...

異形成と癌との境界とか、異形成を経ないで発癌とか、いろいろ病理学的分析は出来るわけですよ。
発癌の絵を描いて、その中の一つ(たったひとつ)に焦点を絞ったのが免疫療法ですよね。

208 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:37:48 ID:URQE4Tql0
>>206
なんかずれてるよ。

>つまり、「癌細胞がいる=発癌」というのは短絡では?という指摘ですよ。

>体内に一つでも癌細胞が発生したとたんに全員発癌するんだったら
>世の中の人はみんな癌になってしまうよw

   ↑↑↑
これについて、どう答えるわけですか?

209 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 01:05:31 ID:URQE4Tql0
反論ないね・・・

こういう議論で「知識量合戦」を志向するのは・・・
そんな各論的なことは本質じゃないのに。まずは>>208に有効な反論を出来るかどうか。

210 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 01:17:02 ID:h7fBvXlw0
>>208
158で
 >「全ての」癌の原因が「免疫力低下」ではないだろう。
 と書いているだろ?
 160と同じ事が言いたいのではないのか?
 だから、181の
 >免疫力低下が発癌の原因と主張するのなら、そこのところを示して欲しい
  ものです。
 の問に答えた
 >体にできた、がん細胞を免疫システムでは処理できなくなった時に、
  発癌するんじゃないの?
 に免疫以外の原因ですでに癌細胞ができて、発癌してるじゃんと言った
 わけだ。
  そこを、あんたは「癌化と発癌の区別ができてない。発癌とは言わず
 癌化と言う」ときたんだろ?

 >体内に一つでも癌細胞が発生したとたんに全員発癌するんだったら
 >世の中の人はみんな癌になってしまうよw
 (^▽^笑)は一つって言ってたか?
 だから、どこまで大きくなったら発癌って言うの?おせーてよ
 となったんだろ?

 もうねる。


211 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 01:56:11 ID:URQE4Tql0
185 :卵の名無しさん :2006/07/31(月) 23:23:33 ID:XzU7buyA0
>>182
 なんだこれ?
 >体にできた、がん細胞を免疫システムでは処理できなくなった時に、
  発癌するんじゃないの?

 体にできた、がん細胞・・・って
 もう発癌してんじゃん。中学国語からやり直し。
==========
まず(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUは、
   ↓↓↓
>>免疫が低下して癌になる

>こんな当たり前の事が、何故分からない?
>だったら、癌はどうしてなるの?

こう言ってたんであって、「癌”細胞”」がどうやって発生するかには言及していないよ。
だから、

>>体にできた、がん細胞を免疫システムでは処理できなくなった時に、
>>発癌するんじゃないの?
> に免疫以外の原因ですでに癌細胞ができて、発癌してるじゃんと言った
> わけだ。
   ↑↑↑
この指摘は当てはまらないと思う。実際私はそう読まなかった。だから、

>そこを、あんたは「癌化と発癌の区別ができてない。発癌とは言わず
> 癌化と言う」ときたんだろ?
私はそんなことを言ってない。癌化と発癌の区別など求めていないよ。


212 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:02:36 ID:URQE4Tql0
私はあくまで「癌細胞の出現=発癌」ではないのでは?と言ってるのです。
細胞は日々突然変異をおこしているし、体はそれを排除している。それは事実でしょう。

あなたの書いた

>体にできた、がん細胞・・・って
>もう発癌してんじゃん。中学国語からやり直し。
   ↑↑↑
これを読むと「癌細胞の出現=発癌」と言ってるように見えますよ。だから指摘した。

>>体内に一つでも癌細胞が発生したとたんに全員発癌するんだったら
>>世の中の人はみんな癌になってしまうよw
>(^▽^笑)は一つって言ってたか?
ここで(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUを引き合いに出すのは何故?
私は「あなたの」発言に対して指摘したのですよ。

わかりましたか?

213 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:04:04 ID:URQE4Tql0
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUではなく、あなたがどう思うかです。

>体内に一つでも癌細胞が発生したとたんに全員発癌するんだったら
>世の中の人はみんな癌になってしまうよw
  ↑↑↑
これは正しいですか?間違ってますか?

214 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:04:41 ID:NJFR3Ou4O
接骨院と整形外科は何が違うの?

215 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:11:42 ID:7r20+8J90
癌は転移能まで持っていると分かって初めて癌なのではないですか。
細胞異型のつよい細胞が一つあってもそれが癌なのか、すぐには分からないと思います。

216 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:34:13 ID:h7fBvXlw0
>>213
 >だったら、癌はどうしてなるの?
  こう言ってたんであって、「癌”細胞”」がどうやって発生するかには
  言及していないよ。

  癌が癌細胞の集まりだと言う事がわからないとでも思っているのか?
  この人は?  

 >この指摘は当てはまらないと思う。実際私はそう読まなかった。
  相手がどう思っているか、考えながら言葉を交わすのがい け な い?
  少なくともネットでは文脈から相手の考えを読みながら議論せざるを得
  ないんじゃないの?

 >この指摘は当てはまらないと思う。
  いい本紹介しようか?免疫分かってないみたいだから。

 >癌化と発癌の区別など求めていないよ。
 >「癌細胞の出現=発癌」と言ってるように見えますよ。
   癌細胞の出現のない発癌ねえ・・・
   発癌性という言葉は、細胞の癌化に使われる場合が往々にしてあるが?



217 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:35:20 ID:h7fBvXlw0
>>213
 >ここで(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUを引き合いに出すのは何故?
 >私は「あなたの」発言に対して指摘したのですよ。
  「(^▽^笑)に対しての文章」だから引き合いに出したのですよ
   理解力あります?

 >体内に一つでも癌細胞が発生したとたんに全員発癌するんだったら
 >世の中の人はみんな癌になってしまうよw
  癌化と発癌の区別など求めていないんだろ?だったら「癌細胞がいる=発癌」
  というのは短絡ではないねえ。発癌性という言葉は、細胞の癌化に使われる場合
  が往々にしてある。つまり発癌を単なる「癌が発生する」という意味で
  使うと、細胞の癌化は発癌と同じにならないのお? 
  癌化と発癌の区別など求めていないんでしょお? 
        


218 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:43:24 ID:h7fBvXlw0
>>213
んで、俺の質問に対する答えは?
あんたも答えてみな。できるもんならなW

「癌化とRB」で語ってみなよ。
 頭の良さを見せてみな。p53でもいいけど?
 あんたの好きなリンパ球サブセットの話でもいいよ。

219 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:46:17 ID:URQE4Tql0
>>216(前半)

>>だったら、癌はどうしてなるの?
> こう言ってたんであって、「癌”細胞”」がどうやって発生するかには
> 言及していないよ。

185 :卵の名無しさん :2006/07/31(月) 23:23:33 ID:XzU7buyA0
>>182
 なんだこれ?
 >体にできた、がん細胞を免疫システムでは処理できなくなった時に、
  発癌するんじゃないの?

 体にできた、がん細胞・・・って
 もう発癌してんじゃん。中学国語からやり直し。
   ↑↑↑
繰り返しますけど、事の発端はこの発言ですよ。

>少なくともネットでは文脈から相手の考えを読みながら議論せざるを得
>ないんじゃないの?
あなたが誤解しているという指摘ですよ。あなたが>>210に書いた「私の考え」は
間違えている、ということを言ってます。

220 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:50:05 ID:URQE4Tql0
>>216
>>この指摘は当てはまらないと思う。
>いい本紹介しようか?免疫分かってないみたいだから。
だから、各論は(ry

>>癌化と発癌の区別など求めていないよ。
>>「癌細胞の出現=発癌」と言ってるように見えますよ。
>  癌細胞の出現のない発癌ねえ・・・
>  発癌性という言葉は、細胞の癌化に使われる場合が往々にしてあるが?

特に
>癌細胞の出現のない発癌ねえ・・・
  ↑↑↑
私は一切こんなことを主張した覚えがないのですが・・・
曲解というか、読解力の問題と言うか・・・

221 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:53:11 ID:URQE4Tql0
>>217(前半)

これは明らかにおかしいぞ。

>>ここで(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUを引き合いに出すのは何故?  
>>私は「あなたの」発言に対して指摘したのですよ。
>「(^▽^笑)に対しての文章」だから引き合いに出したのですよ
>理解力あります?
例え(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUの発言を受けてのものであったとしても、
私はあなたの発言「そのもの」がおかしいと言ってるんですから・・・
第一、(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUの言ってることとあなたの言ってる事は
一致してないんだから・・・

222 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:53:39 ID:7r20+8J90
人が癌と呼ぶものと、免疫系が排除しようとするものとはイコールじゃないですよね。
さらには、癌でもなく、免疫系も排除しきらないのに、大きくなっていく良性の腫瘍もありますよね。
そうかんがえると、癌化とRbだけ語ってもたぶん「免疫系が排除するもの」という話題にまで
到達できないかと思われます。

223 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:54:09 ID:h7fBvXlw0
>>219
 相手の顔も見れないネット上の会話で誤解がないと?
 発癌を単なる「癌が発生する」という意味で
 使うと、細胞の癌化は発癌と同じにならないの? 
 癌化と発癌の区別など求めていないんでしょ? 

 >体にできた、がん細胞・・・って
 >もう発癌してんじゃん。=もう癌が発生してるじゃん
  =免疫システム以外の問題じゃん
  =免疫以外にも癌を引き起こす事はあるのよ。そちらにも
   目を向けてね。

  どこがいけないのお?


224 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:56:02 ID:URQE4Tql0
>>217(後半)

あなたが>>210で初めて持ち出したんじゃないのかな?>発癌と癌化

>>218

それを知ってることと、この問題に何の関連があるんだい?
私より知識があって優越感に浸れるということかな?

225 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:57:39 ID:h7fBvXlw0
 >(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUの言ってることとあなたの言ってる事は
  一致してないんだから

  (^▽^笑) 前スレではかなりアホな事いってたけど?
  こいつ癌のこと全然分かってないけど?

  んで、俺の質問にはいつ答えてくれる? 
 

226 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 02:59:38 ID:URQE4Tql0
ID:h7fBvXlw0

開き直りですか・・・

あなたの読解力不足、および「癌細胞の出現=癌化」という思い込みが
問題の本質ですよ。

私は使うことばを限定して、出来るだけ誤解のないようにしていたつもりです。
(最後の方はどうしようもなかったけどねw)
自分の誤解を開き直るのはどうかと思います。
それと、口汚く罵るやり方は見苦しい。品性を疑います。

227 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 03:00:22 ID:h7fBvXlw0
>>224
 あんたがどれだけ癌の事わかって話してるのか気になってねえ
 

228 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 03:03:36 ID:URQE4Tql0
ID:h7fBvXlw0

問題の本質から逸脱した議論につきあう義理はありません。
きっと、あなたの方がp53云々に関しては詳しいのでしょう。おめでとうね。

185 :卵の名無しさん :2006/07/31(月) 23:23:33 ID:XzU7buyA0
>>182
 なんだこれ?
 >体にできた、がん細胞を免疫システムでは処理できなくなった時に、
  発癌するんじゃないの?

 体にできた、がん細胞・・・って
 もう発癌してんじゃん。中学国語からやり直し。
  ↑↑↑
私以外からも、数々の指摘を受けたようですが。
これ、今でも正しいと思ってます?



229 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 03:05:35 ID:URQE4Tql0
間違いを指摘されてキレるのは、とても子供っぽい振る舞いです。
知識を振りかざして逆襲を試みるw まるで小学生ですよ。

頭を冷やしなさい。

230 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 03:06:19 ID:h7fBvXlw0
>>226
 あんたさー、いきなり「あなたももう少し学びなさい。」
 はどうなのよ?
  こういうからには、大層な知識の持ち主なんでしょ?
 それを御披露願いたいといってるの!  

231 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 03:08:33 ID:h7fBvXlw0
>>229
 自分の都合が悪い状況になるときれる。
 まるで小学生ですよ。 頭を冷やしなさい。
 あなたの知識を披露する機会をわざわざ作ってあげてるの!
 披露して御覧なさいよ!

232 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 03:11:36 ID:h7fBvXlw0
>>231
 たいした知識もないのに(^▽^笑)に対してしつこく
 レスしてました。ということかな?
 子供のいじめだねww。小学生以下。

233 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 03:12:40 ID:h7fBvXlw0
ありゃりゃ、間違えた
自分に言っちゃった。もうねるわ

234 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 09:47:09 ID:4AxiL6Sz0
広い意味では咀嚼や唾液ですら免疫の一環なわけだが・・・

235 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 10:55:07 ID:iWzDoyes0
馬鹿医師って、くだらない事で夜更かしするんだね。
寝ぼけて仕事しないでね。

236 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 11:21:39 ID:l8fbIbUC0
そういえば当直帯にやってきて、寝不足で俺の子供を見るなんてどういうことだ、
訴えてやるってわめいていた馬鹿親がいたなあ

237 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 11:43:56 ID:gz7WbN9f0
正直、ここの先生達にとって安保理論はどうなの?
なんか、マリリンは発ガン原因や膠原病発症理由も書かれているって
言っていたけど、これが本当なら、ノーベル医学賞ものでしょう。
患者以外、相手にされていない印象を受けたんだけど。

238 :>ID:h7fBvXlw0:2006/08/01(火) 12:45:56 ID:79D3V7Hs0
ねえねえ僕こんなに知識あるんだよ、すごいでしょ?みたいな

239 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 15:12:13 ID:BcuUBzS20
マリリンさんって癌で苦しんでる人の心の隙間に入りこむのが上手いと思います

240 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 19:34:52 ID:35INny+T0
小林奈保と違って、フレンドリーで話しやすい雰囲気だから、こっちは人が多いんだろうね。

241 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 22:26:13 ID:Jh9qurjc0
>>240
それはない(w

242 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 22:29:49 ID:HB5ah5HL0
え〜あっちは、誰かが話しかけてあげないと、
壁に向かってブツブツ言い続けているアブナイオバサンみたいだよ。
それに比べて、こっちのほうは人は多いし。
やっぱりコテの性格の違いかな。

243 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 08:55:41 ID:va6wjL4Q0
安保理論は結局のところ精神目標みたいなもんだな。
子供:甘やかされた現代社会では副交感神経優位のリンパ球体質になってアトピーになるから外で元気に遊べ。
大人:ストレスの多い現代社会でがんばると交感神経過敏の顆粒球体質になって癌になるから適当に休めと。
別に間違っていると思わんが現代医療が扱う病人の大半が,わかっちゃいるがどうにもならん,という人であることが抜けている。
デブに対して,運動しろ,食事を控えろとアドバイスするようなもんだ。
現代医療はデブに対してマラドーナに施したような胃の入り口を狭くするような手術を行なうような方向を向いている。
所詮,水と油だ。


244 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 16:30:35 ID:3ZNEn/GR0
>>243
ようするに我慢できないガキみたいな大人が増え、そいつらがより我慢を知らないガキを育てる
というバカスパイラル。

そしてバカには、耳障りのいい治療的な話が心地よい。

お馬鹿さんは病院に来ないで欲しい。この前なんて現病歴が全て嘘って患者がいたし。
馬鹿でも治療したいのであれば優しくしてやるから、隠すなよな。所見が合わなくて無駄に悩んじゃったよ。

今の40〜50の連中は特にダメだな。ガキばっか。こいつらの口癖は、データがどんなにひどくてデブでも、

「でも元気だよ」

元気で治療する必要がないと思っているなら、無理に病院に来ることはないですよ?(^^;
お金の無駄遣いです。


245 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/02(水) 21:12:56 ID:XkW3oNXU0
>>243
安保理論の凄い所は

「白血球の自律神経支配の法則」と「古い免疫系と新しい免疫系」と「体温免疫力」
の三点だよ。


精神目標なんて言うのは、安保先生の主張の中でどうでも良いことです。

246 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 22:01:00 ID:1bdZuGxe0
知り合いの医師から、本当に研究しているプロは「免疫」という単語というか
表現は使わないと聞いたのですが……
実際のところ、どうなんでしょう。

247 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 22:38:40 ID:f+eh480y0
これは素敵な病院だぞ
ttp://www.taniclinic.com/index3.html

248 :卵の名無しさん:2006/08/03(木) 11:59:44 ID:sggC/2ZT0
>>245
体温免疫力って何? バカ専門用語?

249 :卵の名無しさん:2006/08/03(木) 13:24:36 ID:tG8EZa9j0
>>246
「免疫」という単語が含むものはあまりに多すぎます。
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUのような使い方をする理由はおそらく
理解が浅いため、それ以上の表現方法をもたないということでしょう。
「何だかよくわからないが免疫が大事らしい」という程度の認識なんでしょうね。


一方免疫という単語を使う場面もありえます。
総論的な話であったり、具体的機序が明らかになっていない事柄については
ある程度大ざっぱになることを承知で(むしろ目論んで)使うこともあるでしょう。

>>248
HSPが・・・みたいな話でしょうか。

250 :卵の名無しさん:2006/08/03(木) 18:14:18 ID:qAYW01qJ0
>246
俺は素人だからよくわからんが、リンパ球の働きとかの、
細かいところをやってるんじゃないのかな

251 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 21:44:55 ID:NRbmP7LK0
では、専門家の方は「免疫」をどのように表現されるのでしょうか。
今日買った雑誌に、一般人にもわかりやすいようにするためか、
医師のインタビューで「免疫」や「免疫力」といった言葉を連発されていたので。
私は身体の抵抗力だと解釈しましたが。

252 :卵の名無しさん:2006/08/06(日) 00:18:31 ID:ag/3WCYx0
ここには専門家はいません。
実際には医師もいません。
医師免許を取れなかった可愛そうな人が
医師に成り切って自分を慰めているだけです。
文面見たらわかるでしょ。
本物の医師は、こんなに馬鹿じゃありませんし、
下品でもありません。
だいたい医師は忙しいので、こんなスレを相手にしません。

253 :卵の名無しさん:2006/08/07(月) 23:43:00 ID:Ktp+f8o/0
【生化学】理化学研究所と大阪大学、免疫応答に亜鉛が関与する事を発見
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1154951880/

254 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/08(火) 08:12:35 ID:7Xw86i+x0
>>253
面白い情報ありがとう。

亜鉛は、チョコレートやココア、牡蠣に多く含まれているんだって。
ココアは南米の古代人(ナスカ)の人には薬だったんだって。

そういう話を知った後、私はココアやチョコレートをなるべく1日にちょっとだけ食べるように
してるよ。


日本チョコレート・ココア協会
http://www.chocolate-cocoa.com/lecture/index.html


薬を毎日飲むより辛くなくていいよ。

255 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 21:41:23 ID:o2+mW21P0
やはり「みのもんた視聴者」級

256 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 23:25:10 ID:PAQElc+20
医師再教育/医療の質高める視点こそ
http://www.kobe-np.co.jp/shasetsu04/0109ja23590.html

257 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 09:04:43 ID:nkoIRahM0
この記事で,

>前立腺がんの摘出手術をする際、三人の医師が、初めて手がける腹腔(ふくくう)鏡手術をマニュアル片手に行い、
>止血の処置ができなかったために患者を死なせてしまった。

と断定しているけどさ,本当は「輸血が間に合わなくて死亡した」のじゃなかったか?
この医師たちに腹腔鏡手術を教えた医師の手術の方が出血量が多かったと聞いているぜ。

258 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 11:28:47 ID:Bv4CW6Nf0
>>254
そのココアを薬として使っていたナスカの人たちは健康で長生きで
病気にかかりにくかったんですか?

Mg関連の話なんて日本微量元素学会とかで散々言われていたはず。
実際に西洋医学でもMgは普通に扱うし、点滴だってある。

それ以前に今の日本の食生活では、よほど極端な食生活やダイエットでも
しない限り、Mg不足なんてありえませんよ(^^;

砂糖やミルクをたっぷりぶち込んだココアやミルクを過剰に取る奴が出てくるほうが心配。
以前のココアブームではひどい目にあった。

259 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 11:46:37 ID:92LYqQO/0
まあきっとバカコテ婆あは亜鉛の急性中毒で下痢・吐き気になったら
免疫機能が悪いとか言い出してヘンなモノ売りつけるだけだから問題
なかろ

260 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 17:30:03 ID:W6p74klB0
>>258
>砂糖やミルクをたっぷりぶち込んだココアやミルク

ミルクをたっぷりぶち込んだ ミルク

261 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 22:20:50 ID:NS4Tw8Ql0
「名医の条件」
http://www.agara.co.jp/column/mizu/2006-07/mizu060706.html


262 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 23:06:45 ID:ymAh9gX00
>>260
ごめん。素で間違えたw
頭の中では「ココアやチョコレート」って書きたかったw

263 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 00:12:23 ID:cjUp4j9m0
>>261
病棟、外来、検査とやらないといけないのに、外来だけで毎日60人以上来てしまう
患者に苦情をお願いします。

264 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/10(木) 07:24:46 ID:m/tDKzK90
>>261
>病気で、体のどこかを手術するかしないかという時、「この手術で治る確率は50%です。
>どちらにしますか」と医師に言われたら、患者は何と答えたらいいのだろう。

>医師はデータを基に、正直に言っているわけだが、こんな分かりにくい決断の迫り方
>はない。「自分だったらどうする」というほうが患者に分かりやすいのではないか、
>といった話をNHKラジオでやっていた。

>なるほど、自分だったらどうするか、全く分からない。ただ、データだけを示すのではなく、
>医師の肉声がほしいのだ。最近はデータばかりを手掛かりにして、本当の診察ができ
>ない若い医師が増えたそうだ。


ははは。こういうやり方は「当たるも八卦当たらぬも八卦」の天気予報のやり方に
似ていますね。洗濯物を干して雨にべたべたにされても「90%晴れ」の天気予報を信用し
たお前が悪いという論法ね。


実に患者を馬鹿にしたやり方だと思うわ。

265 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/10(木) 07:28:15 ID:m/tDKzK90
>>263
>外来だけで毎日60人以上来てしまう患者に苦情をお願いします。

やらなくてもいい検査をやったり、病気でもない人を病人扱いしたり、出さなくてもいい
薬を出すから、病人だらけになるわ。


どう考えても患者より医者が悪い。





266 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 08:02:22 ID:tjIP/1Cs0
あげ

267 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 08:47:30 ID:DhB9v7sE0
>>265
獣医もそうなんじゃないの?

268 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 09:40:09 ID:ia2VrvY60
>>265
患者が最初から来なければ検査も不要ですよ?(^^;

269 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 10:29:40 ID:g30oz6hl0
>>265はだんだん化けの皮が剥がれてきたねw

270 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 15:34:51 ID:oSJLMmQb0
医者は働け
患者に仕えよ
つべこべ言うな

271 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 18:02:09 ID:vn/wrBHl0
スレの結論

バカ(慢性病=◆IxLejT1KUU )は医者では治せない

272 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 18:36:50 ID:DhB9v7sE0
前から思っていたんだけど、旦那が獣医で、(^▽^笑)はそのスタッフのような気がする。
だいたい、獣医大時代の研究発表の質疑応答とかどうやっていたの?
と思ってしまうところがある。
まさか、質問に答えられないからといって、壇上から逃げ出すわけにもいかないだろうし。
講師相手に「バカ」とか言ったりしていたのかな。

273 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 22:33:45 ID:cjUp4j9m0
一般的な勤務医は、普通は外来患者が少ないといいなー、新患来ないといいなー
とか考えているのに、何で(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUはその真逆を考えるのか
不思議だったんだけどさ。

たぶん必死に余計な検査をして客をつなぎ止めないといけない獣医と、人間の医者とを同じだと
思ってるんじゃないか? 
家でポカリでも飲んで寝てりゃいいのに、検査してくれ・抗生剤出せといってくる患者の群れが獣医だと
信じられないんだろうさ。

>>261
参考までにいっておくが、日野原先生の何とかクリニックという外来は保険外。
初診で最低3万。予約は1時間あたりに一人。
そんな外来と、保険で払ってるにもかかわらず3000円で高いとかいう連中相手の外来と一緒に
するな。


274 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 22:55:01 ID:cjUp4j9m0
ttp://e-doc.no-ip.com/blog/PermaLink,guid,a8e577a9-b518-49d6-842e-82e05adc85e6.aspx

>有名医師の健康相談
>聖路加国際病院では 5 年ほど前からトイスラークリニックという自由診療の健康相談部門
>を設けています。理事長の日野原重明氏をはじめとする各領域のベテラン医師が患者の話を
>じっくりと聞き、今後の見通しや治療方針についての説明を行います。投薬や検査は行わず、
>入院や手術などが必要な場合は適切な医療機関を紹介しています。
>完全予約制で料金は 30 分 3 万円、1 時間 5 万円で、全国から毎月 12 〜 13 人程度の利用者
>が口コミで集まります。相談内容で多いのは、すでに別の病院にかかっている患者がセカンドオ
>ピニオンを求めるケースだといいます。

じっくり日野原先生に診察してもらえ。マジおすすめ。

275 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 23:38:40 ID:B0LmX+Ep0
>>273
一般的な開業医からしたら、新患さんいらっしゃーいだな。
新患さんはお金に見えます。

276 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 23:40:41 ID:cjUp4j9m0
>>275
経営者はそうなるだろうさw

特に大規模病院になればなるほど、普通の勤務医は患者に来ないで欲しいと思うよw
検査なんかしたくも無いw

277 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 23:49:21 ID:xSWWwDvG0
とはいえ、病院の経営者がプロになり、医療の量・質が問われ人事を決めるようになるだろうから、
勤務医もそんなノンビリしたことは言ってられなくなるだろう。

278 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 23:52:17 ID:cjUp4j9m0
>>277
それで全部クビにすればいいじゃん。

俺は全く困らんよ。

279 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/11(金) 00:01:07 ID:0BKyqoPS0
>参考までにいっておくが、日野原先生の何とかクリニックという外来は保険外。
>初診で最低3万。予約は1時間あたりに一人。

あんたら、獣医の診察風景分かってないね。獣医は全額自費だから、

>初診で最低3万。予約は1時間あたりに一人。

こんなのざらだよ。一回、動物病院に犬でも猫でも連れて言ってみれば分かるよ。

ただし、検査も手術もするけどね。その場合は3万円ではすまないね。


280 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:04:11 ID:cjUp4j9m0
>>279
だからさ。

余計な検査をしてくれ、っていう患者が腐るほどいる。
2chでもキチガイが「検査をしてくれなかった!」とわめいてるだろ。国民皆保険なんて崩壊してくれ。

あとやはり日本語が通じてないな、お前は。バカ。

281 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/11(金) 00:04:57 ID:0BKyqoPS0
>>273
>たぶん必死に余計な検査をして客をつなぎ止めないといけない獣医と、人間の医者とを
>同じだと 思ってるんじゃないか? 
>家でポカリでも飲んで寝てりゃいいのに、検査してくれ・抗生剤出せといってくる患者の
>群れが獣医だと信じられないんだろうさ。

何言ってるのさ、製薬会社と結託してメタボリックシンドロームだの高血圧だの隠れ
糖尿病だのと脅しといて恐怖で患者が来たからと言って、何よその言い方は。

ホントに医者って腐っているね。



282 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/11(金) 00:07:27 ID:sdbugy/Z0
>>280
>余計な検査をしてくれ、っていう患者が腐るほどいる。

だったら、ことわりゃいいだろう。

白血球の検査は断っておいて、よけいな検査はやるのかい?

283 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:07:52 ID:19c1SBj20
医者って腐っているって誰のこと言ってるだよ。
いいかげんなこと言うんじゃない。
おまいは牛のケツに手つっこんでるのが似合ってるぞw

284 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:10:45 ID:uF0svyj10
>何言ってるのさ、製薬会社と結託してメタボリックシンドロームだの高血圧だの隠れ
>糖尿病だのと脅しといて恐怖で患者が来たからと言って、何よその言い方は。
  ↑↑↑
まずこれが思い込みによる決めつけでは?
違うのであれば論拠を示しなさい。

285 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/11(金) 00:11:24 ID:sdbugy/Z0
>>283
>牛のケツに手つっこんでるのが似合ってるぞ

神聖な獣医の仕事だわ。牛のケツに手つっこんであんたらに卵巣の発育状態が
分かるわけ。


286 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/11(金) 00:12:28 ID:sdbugy/Z0
>>284

近藤先生が「成人病の真実」で根拠を示しているわよ。読んだら。

287 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:15:49 ID:8ATkDvBn0
>>281
メタボリックシンドロームを病気にするとしか考えられない時点で、頭のレベルが知れるよw
メタボリックシンドロームを病気と考えてもいいが、その治療にお金はもちろん検査代もかからんよ。
あることをするだけで、メタボリックシンドロームにならないんだからなw バカらしい基準だw
おつむのレベルが知れるよw


>>282
白血球の何を検査するんですか?w
免疫といえば白血球だけなんですか?w
なんで白血球は検査しないといけないんですか?
馬鹿な患者にいちいちいかに検査が不要かを説明するより、検査して次の患者を診る方が
次の患者のためになるとか、動物が60匹来ないような獣医には想像できないですか?w




288 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を妄想する:2006/08/11(金) 00:17:50 ID:iKalAQPk0
パーキンソンの7つの謎:

1.発見後、1世紀以上たつのに未だに原因不明である
2.麻薬中毒同様、ドーパミンニューロンが損傷されている。
3.麻薬や覚せい剤に含まれる不純物で再現可能である。
4.ドラッグ乱用が比較的多いタレントや俳優にパーキンソンが多い。
5.遺伝性は原則ない(家族性が疑われるケースは家族で麻薬中毒が起こっているケースでは?)
6.公費負担削減の決定は余程の理由がないと考えにくい
7.ドラッグ乱用が日本より多い米国でパーキンソンの発症率が数倍高い。

289 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:19:14 ID:8ATkDvBn0
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU

お前はメタボリックシンドロームの治療を知ってるの?w
金と検査代が必要なの?w
バカですかwwwwwww

290 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:19:25 ID:uF0svyj10
>近藤先生が「成人病の真実」で根拠を示しているわよ。読んだら。
近藤先生が言うことは皆真実なのかな?自分の言葉で説明してご覧なさい。

291 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/11(金) 00:19:29 ID:sdbugy/Z0
>>287
全然何も分かっていないね。馬鹿医者。あんたらのオツムに丁度いいのが
メタボリックシンドロームなる概念さ。

>動物が60匹来ないような獣医には想像できないですか

獣医に1日に患畜が60匹も来たら年収が一億円超えるだろうが、総売上じゃないからね。




292 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:22:48 ID:RN/4ki0u0
>>278
身も蓋もない。DPCの効能書きの一つをあげただけなのに。

293 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:24:18 ID:8ATkDvBn0
>>291
wwwwwwwww
メタボリックシンドロームを全く分かってないのを露呈してるだけですよw
治療に金もいらないのにw

たとえ話の患者60人と患蓄60匹が、なんで年収一億の話にずれてるの?wwwwww

294 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/11(金) 00:28:38 ID:sdbugy/Z0
>>289
>お前はメタボリックシンドロームの治療を知ってるの?w
>金と検査代が必要なの?

じゃーどうするのさ。ちゃんと説明してごらん。

295 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/11(金) 00:29:27 ID:sdbugy/Z0
検査しないで何でメタボリックシンドロームかどうかわかるの?

296 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:31:27 ID:uF0svyj10
>(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU
あなた、自分が小学生並みのごね方だって自覚あります?

297 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:33:50 ID:8ATkDvBn0
>>294
お前がバカなのよくわかった。メタボリックシンドロームをよくわからないのに
よくそんな態度を取れるもんだ。

必須の基準を考えるだけで、治療なんて分かるだろうに。
糖尿病があっても、高血圧があっても、ただあれだけでメタボリックシンドロームではなくなる。アホくさ。

お前の脳内も西洋かぶれだよ。アフリカ人の視力をテレビで8.0とか聞いて「すごい」と思うだけの馬鹿なんだろう。
その先が常に重要なのに。

298 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:36:33 ID:RN/4ki0u0
首になって大量の無能な医者がドロッポ市場になだれ込んだら市場価格は下落、
後に残った医師の給料も据え置きなうえ仕事が増えて大笑いだな。

299 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:38:48 ID:8ATkDvBn0
>>298
そして貧乏人はその馬鹿な医者にしかかかれない。
素晴らしい世界だ。

はやく保健医療が崩壊しないかな。

300 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:40:23 ID:RN/4ki0u0
>>299は仲間に売られる

301 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:41:31 ID:8ATkDvBn0
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU

マジで分からないの?wwwwwwwwwwwwwwwww

302 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:44:10 ID:8ATkDvBn0
>>300
売られてもいいよw
それでも全然困らないんだわw 能の無い貧乏人は哀れだなw

303 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:46:00 ID:8ATkDvBn0
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU

はやく考えろよ。これが専修医だったら怒鳴りつけてるぞ。バカ。
そろそろ寝ないといけないんだから。

304 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:46:23 ID:RN/4ki0u0
ごめん。仲間がいないんだったな。

305 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:49:02 ID:uF0svyj10
>>304(ID:RN/4ki0u0)
鬱陶しい。

306 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:49:04 ID:8ATkDvBn0
>>304
周囲がバカばっかでな。本当に困ります。昔いた大学の教授にもバカと教えてやったんだがな。
医局長と殴り合いになったwwww

307 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:51:29 ID:RN/4ki0u0
>>305
影が薄い
>>303
あれだね。おめでたいひとなんだね。

308 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:53:31 ID:8ATkDvBn0
メタボリックシンドロームなんて、検査するまでも無くただとあることだけで
大丈夫なのに。

やだやだ、バカって。

(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU

テレビや週刊誌以外にもうちょっとまともな本読んでみたら? カス。
俺の下に来た研修医だって5分で分かるようになるぞ。恥ずかしくない?

俺が寝た後の勝利宣言を期待してるよw

309 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:54:58 ID:8ATkDvBn0
>>307
最高におめでたいよw お前は自分を「おめでたい」と思わないで生きてるの?w
楽しそうな生き方だなw

おやすみwwwww

310 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:58:05 ID:RN/4ki0u0
>>309
おやすみ
おめでたいひと
>>305
キャラがかぶってるときはちゃんと考えてください。詰まんないから。またね。

311 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 01:08:39 ID:uF0svyj10
>>307>>310(ID:RN/4ki0u0)
二度までもアンカー付けてくれてありがとう。誇りに思いますw

312 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 06:45:28 ID:8ATkDvBn0
おはよう。出勤してくるお!

(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU

獣医っていうのは物を知らないまま偉そうに語れる商売なんですねw
メタボリックシンドロームの診断基準を書いてみろよw 何が必須基準だ?w
治療にお金が必要ですか?w

313 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 08:25:30 ID:B6IIMSei0
ID:8ATkDvBn0は開業医になればいいのに。
経営に自信無いのかなぁ。

314 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/11(金) 08:32:34 ID:3M2Q6st90
おはよう。


あんたら、同回りをを計っただけで、メタボリックシンドロームと診断しているのか?

結局、胴回りさえ基準以上あれば、他の基準が二つ以上当てはまらない人はないと
分かっているわけだ?


服屋じゃあるまいし、人の胴回りなんか医者に気にしてもらわなくていいわ。
ほっといてよ。

315 :顔脂くん:2006/08/11(金) 08:37:55 ID:pn1GHYfM0
そこで肛門割箸ですよ!

316 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 08:49:51 ID:xXnveXHB0
>>314
それが、一晩かけて調べ回った成果ですか・・・w

317 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/11(金) 09:17:04 ID:3M2Q6st90
医者がいくら何でも、そこまでいい加減だと思わなかったんだよ。

もったいぶった事言って、服屋と変わらない。しかも服屋はそれでうるさいことを言わない。

医者とは、嫌らしい職業だな。それこそ、まともなエビデンスとやらを出してミソ。

貴方達は、こんな医学の状態を自分自身がおかしいと思わないの?患者でもちょっと知識が
あったら、おかしいと思うような事。

お金が儲からゃいいのか。やっぱりカルトだな。

ちょっとは、人のためになることを自分の頭で考えろよ。

獣医だって、そうしてるんだからさ。



318 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 09:21:53 ID:jzp7fx9R0
こいつが有名なババァ?

やせるだけでなくなる病気で、どうお金儲けするんですか?(^^;

319 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 12:51:45 ID:8mrMjjbv0
>>317
>患者でもちょっと知識が
ちょっとの知識すら持ち合わせない人間が、一体何をw

320 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 21:07:16 ID:FJbMgQ2Q0
ある程度の知識が有っても
それをうまく活用出来ない馬鹿医者には困ったものだ。

321 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 21:14:18 ID:uF0svyj10
>(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU

結局何が言いたいんだ?具体的に、わかりやすく説明しなさい。

322 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 21:41:45 ID:8ATkDvBn0
>>317
おいおい、自分の無知を指摘されて逆ギレかよwwww

お前は散々噛み付いていたメタボリックシンドロームの診断基準さえ
ろくに知らなかっただけだろうがw 何がもったいぶってるんだよwwwww
ちゃんと「必須の基準」って教えてやってるだろ、バカ。
糖尿病だろうが、高血圧だろうが、デブじゃなければメタボリックとは
いわねーんだよwwwwこんなカス基準で何が製薬会社とつるんで金儲けだwww

よく知らないことを思い込みで批判。恥ずかしくないですか?w
だいたいそこは「指摘されるまで気がつきませんでした。ありがとうございます」だろ?
物知らずに恥知らず、さらに礼儀知らずか。3拍子そろった救いようの無いカスだな。

大体今のメタボリックの基準なんて、発表前から批判だらけだ。お前みたいなババロア頭じゃわからんだろw
最近ではJDCS登録患者にでさえ意義がなさそうな代物なのにw 今年のDiabetes careに載ってるぞw
何も知らない馬鹿は本当に困りますねw

ネットに、パソコン、電気と、西洋文明・西洋科学にどっぷり肩まで使ってるバカが、西洋科学から派生し
西洋科学で研究されてる西洋医学だけはカルトかwwwwwマジでバカだなwwwww




323 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 21:52:38 ID:8ATkDvBn0
>>313
開業医なんてしょぼい仕事したくない。
やはり最低限紹介状を持ってくる程度のセレクトされた患者じゃないとな。

開業医やって飛び込みで(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU こんなのが来たら頭痛がする。

ついでに仕事や研究は、そこそこ出来る連中と話し合い刺激しあいながらやるのが楽しいんだ。
地元医師会のバカと話をしてたらバカがうつる。地域の勉強会の講演にだって行きたくないのに。

もし給与の面で開業医、って言ってるんなら俺んちはもともと金持ってるからな。
貧乏人の開業志向とは無縁だw

324 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 21:52:53 ID:uF0svyj10
>(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU

口は悪いが(失礼w)、>>322の言ってることは真実ですな。素直に認めなさい。

325 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 21:59:12 ID:8ATkDvBn0
>>324
いえいえ。無知で恥知らずな人間への対応とはあんなものです。
普段もああいう態度というわけではありません。

326 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 22:04:12 ID:uF0svyj10
>>325
そりゃそうでしょうw

2chでの言動と実社会活動でのそれとを同じく考える人がいますが「何言ってるの?」って感じですね。


327 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 22:08:24 ID:uF0svyj10
もちろん2chであっても最低限のマナーはあるんだと思いますけどね。

(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU の類とのやり取りは、ふつうのコミュニケーションではないwですから
同じ基準で判断してはいけないんだな、と最近考えるようになりました。

おっしゃる通り、地域医療に貢献する人々の中には”度を過ぎて”不勉強、不誠実な人がいますね。
もちろん、きちんとした立派な先生だってたくさんいますけど。

328 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 22:14:28 ID:8ATkDvBn0
>>327
残念ながら頭の中身が20年前でとまってる開業医が多いですね。
医療連携の一環でやらされてる医師会での勉強会なんて嫌になります。

勉強会に出てくる開業医はまだましなほうなんですけどね。
一応啓蒙活動と前向きに考えていますが。テキストにアレルギーの項目さえなかった
時代の人たちが多いですからね。

329 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:03:32 ID:mT2YMt1H0
473 名前:マリリン ◆IxLejT1KUU sage投稿日:2006/04/08(土) 16:04:01 ID:mXkj/U/6
>しかしマリリンはそういったこと抜きでなんにも知りませんし
>社会人らしい気の使い方も頭の使い方もしません
>(もちろんネラーらしい気の使い方や頭の使い方はまったくしません)

ホー。よく知っているね。そんなことは知らなかったわ。
マリリンはネットは2chが始めてなんだよ。しかも心理学板以外何処にも行かなかった。
おそらくシナモンが誘ってくれなきゃ健康板に来ることもなかった。

だから、私のネット上のお作法は2chの心理学板で躾られたモノがすべてだ。
心理学板は学問板だから、議論する時に関連サイトや書籍をバカバカ貼り付けて来る。

読んでおかないと、話に参加できないような状態だった。ホントだよ英語のサイトなんか
貼り付けて来るから、読むのに一苦労した。学生の時の課題を与えられてレポート書いてる
気分だったわ。

>たとえばもしこれがお互いに面識がある社会人同士だったら
>悪意が無く(むしろ善意から)掲示板にアドレス書き込むときには本人の了解を取りますよ

だから、こんな事言われても良く分からない。心理学板ではリンクするのに相手の了解なんかは
とってなかったよ。リンクするサイトの数が膨大過ぎるからだろうけどね。


健康板には健康板のやり方があるんだろうけど、ちょっと様子見させてもらうわね。

330 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:08:09 ID:mT2YMt1H0
……ということで、(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUはネチケットのような
ネットでの作法をあまり知らない人だと思ってもいいと思います。
2chで個人のブログの無断リンクするなんて、
荒らしてくださいといわんばかりの行為だというのに。
2ch流が外部のサイトでも通用するかと思ったら、大間違い。

331 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:09:09 ID:8ATkDvBn0
いや、単純に馬鹿なんだろ。

332 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:24:46 ID:RN/4ki0u0
おめでたいひともお馬鹿さんでしょう

333 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:28:22 ID:8ATkDvBn0
>>332
sure.
俺のバカさは他の追随を許さないぜw
何も考えてないでしょ?、下の連中にってよく言われるwwww

334 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:32:07 ID:8ATkDvBn0
おっと、酒が回ってきてタイプミスしたか。
そろそろ寝るかな。

俺のバカは治らんからなw

335 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:32:55 ID:uF0svyj10
>ID:8ATkDvBn0
おつかれ。

336 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:47:32 ID:eIh3vLRi0
>>322はキチガイか?普段もああいう態度ではないとか言ってるが
全く説得力ないな。

337 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:51:03 ID:RN/4ki0u0
>>336
は? 戯れに書いているのは俺も変わらんぜよ。
もし>>309が戯れじゃないとすれば、相当に頭の悪い>>309だもんな。

338 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:52:03 ID:uF0svyj10
>>336
なるほど。>>322は態度が悪いと。その気持ちは理解できますw

ではあなたは、>>322で指摘している内容についてはどう思いますか?
「態度が悪いから説得力なし」ではなく、純粋に指摘内容についてお答え下さい。

339 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:55:48 ID:RN/4ki0u0
>>338 雰囲気として仰りたいことは、やっぱり>>309の中の人は単純に馬鹿だって事なんですね。

340 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:56:53 ID:uF0svyj10
>>309の”中の”人」とは?

341 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:58:32 ID:RN/4ki0u0
>>340 2chリテラシーがないひとですか。説明は省略しますのでご了承ください。

342 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 23:59:40 ID:uF0svyj10
>>341
些細な誤解で皮肉られるのは嫌なのでねw

343 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 00:02:29 ID:NR9SMMj80
>>342
普段どういう人かを推測するには、言葉の端々も考察の対象になりますからね

344 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 00:05:20 ID:xwYL5WFb0
>>343
同感です。

345 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 08:47:46 ID:kQyt5w+R0
俺のことで争うのは止めてっ!:。゜(゚´Д`゚)゜。

研修医と専修医に嫌がらせしてくるぜ。
休日の総回診と総カルテチェックが、性格のゆがんだ俺の楽しみ。

>>336
>>337
普段は、というのは確かに語弊があるな。
バカ相手には、口調が違ってもあのノリだ。

346 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/13(日) 14:05:15 ID:x7iAo/uO0
19世紀に骨相学という学問があったらしくて、骨の出っぱりや長さで、性格や気質を
分類しようとしたらしい。

今は、そんな学問は相手にされないが、色々きちっと測定しながらデータを分類する
手法の始まりになったらしい。


メタボリックシンドロームも100年後には、胴回りを測って病気のなりやすさを
診断してたらしい。しかも85cmだって。あははは、昔の人は馬鹿だったんだねと
言われるわよ。

347 :卵の名無しさん:2006/08/13(日) 15:01:07 ID:M+b5H3Na0
>>346
いまもとっくに言われてますよw お前ってマジでバカで物を知らないな。

よく知らないことを偉そうに語るのはやめたら? 恥ずかしくないw?

348 :卵の名無しさん:2006/08/13(日) 15:02:58 ID:M+b5H3Na0
>>346

>胴回りを測って病気のなりやすさを診断してたらしい

ここだけでお前の無知が炸裂してる。お脳にウジがわいてますよ?wwww

349 :卵の名無しさん:2006/08/13(日) 15:26:33 ID:M+b5H3Na0
俺が散々「批判だらけのカス基準」て書いてるのに、何を(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU 言ってるの?
日本語読めてるか?

まあ都合の悪いところは全スルーと捻じ曲げた解釈をする腐れた人間性の持ち主だからしょうがないかwwwww

あのカス基準を何故発表せざる得なかったのか、少しはそのババロア頭を使って考えてみるといい。
ちょっとは人のために役立つことをしてみたら?w 獣医さんwwwwww

お前の大好きな西洋科学の成果は、きちんと公開されてるからなwwww


350 :卵の名無しさん:2006/08/13(日) 19:56:27 ID:PJF9JlSC0
優しい俺が、もう一つ指摘してやろう。

>295 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/11(金) 00:29:27 ID:sdbugy/Z0
>検査しないで何でメタボリックシンドロームかどうかわかるの?

これこそがお前の言う「病気を作り、不要な検査をする」下種の発想そのものだ。
もう少しまともな物の考え方を身につけろ。ボンクラ。お前の首の上は飾り物か? 中身が入ってるのか?
こんな連中ばかりだから、保険医療が崩壊するんだよ。

獣医らしいが、レベルがビンビン伝わってくるよ。動物も不幸だな。
獣医の看板はずしたら? サイコ野郎。


351 :卵の名無しさん:2006/08/13(日) 21:19:07 ID:EFjkpurP0
>>350
相変わらず手厳しいw

352 :卵の名無しさん:2006/08/13(日) 21:56:29 ID:7MpJtIlk0
ババロア、ババロア、言うから、ババロア食べたくなっちゃったw

353 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/14(月) 10:56:30 ID:e8qVql7d0
>あのカス基準を何故発表せざる得なかったのか、少しはそのババロア頭を使って
>考えてみるといい。 ちょっとは人のために役立つことをしてみたら?

どうやって、言い訳しようが基準だけが1人歩きしているだろうが。

テレビでも新聞でもメタボリックシンドロームだとうるさいことを言ってる。

保健所の検診なんか、保健婦が臍回りを計っている映像をテレビで流しているだろう。

あれは糞基準ですから気にしないようにと言いながら計っているわけではない。
真面目な顔して、成人病予防のの検診の一貫として実施されている。

では、あれはカルト教の儀式か。馬鹿医者。

354 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 12:41:41 ID:w/I4aWV70
>>353
だったら批判の先はマスコミだろが。カス。
マスコミ垂れ流しのカス情報を又聞きした程度の知識で、何を偉そうに語ってるんだ。ボンクラ。
もう少しそのババロア頭を使えよ。飾り物か?

大体いまどき成人病なんて言葉が出てくる時点で、どれだけ頭を使ってないかがよく現れてるわ。
あのカス基準を何故発表せざる得なかったか考えてみろ、ってせっかく教えてやったのに。
自分の脳みそを使うことを知らないボンクラは哀れだな。




355 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 12:51:04 ID:w/I4aWV70
>>353
お前は動物の治療を、テレビや新聞のマスコミ情報をもとにしてるのか。
どれだけ恥ずかしいことを言っているか、少しは考えるといい。信じられないほどのアホだな。

勉強しているまともな医者にとって、あのカス基準はその意図を読み取って使うものだ。
メタボリックシンドロームといえばあのカス基準しか知らないババロア頭が、何を偉そうにしているんだ。
マジで生きてて恥ずかしくない? 本当に獣医?

356 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 13:05:29 ID:w/I4aWV70
>>322で書いてやってるだろ。(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU さんよ。

>大体今のメタボリックの基準なんて、発表前から批判だらけだ。お前みたいなババロア頭じゃわからんだろw
>最近ではJDCS登録患者にでさえ意義がなさそうな代物なのにw 今年のDiabetes careに載ってるぞw

まともな医学雑誌、学会ではあの基準をどうやったらより良いものに出来るか議論されてるのに。
「テレビで言ってたから」「新聞で見たから」って正気か? それが医学者の態度か?

マジで獣医をやめろって。頭にウジがわきすぎてるぞ。



357 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 13:15:58 ID:ClY59Je30
>>353
最近文体が変わったけど、性転換でもしたの?

358 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 20:46:05 ID:wjD7DVxv0
>>357
同一コテを夫婦で共用してるのかな?

今いる方が、議論のはぐらかしが下手w

359 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 21:21:31 ID:w/I4aWV70
しかしここまで恥ずかしげもなく、医療知識はテレビと新聞(笑)からwという獣医がいるものなんだな。
どこのお茶の間の素人かと思うよ。
偉そうなこと言わず、そのままワイドショーの健康コーナーでも見てろよw

メタボリックの知識は、医学雑誌からでもなく学会報告からでもなく大規模試験からでもなく、テレビと新聞(笑)
あとは大衆週刊誌?(笑) 最先端ですねwwwwwwそれは確実ですねwwwww

白血球が大事なことは、テレビも新聞も触れないけど、それは真実なんですねwwwwwすごいwwww

ネット、パソコン、テレビ、電気。多分エアコン、冷蔵庫、洗濯機、車などなど西洋科学満載・ハイテクに
肩までどっぷりつかってるけど、西洋科学で研究されている西洋医学はカルトなんですねw


頭のほうは本当に大丈夫ですか?w







360 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 21:39:46 ID:w/I4aWV70
俺は優しいから考える手助けをしてあげるよw

肥満症という一見するとメタボリックシンドロームとは違いが分からない病名があるんだ。
でも「メタボリック」が原因であろうという概念が出来上がり、肥満症ではなくメタボリックシンドロームが誕生したんだ。

あのカス基準は、どうにかうまく表現できないかという妥協の末に発表されたんだ。
わかるかい? 問題はメタボリックなんだ。これが一番大事なんだよ。本質は男の腹囲85cmかどうかじゃないんだ。

さあ、一生懸命調べて考えてごらん。ちょっとは人の健康について考えてみるといいよ(^^
こんなことさえも報道しないマスコミっておかしいよね。テレビと新聞に君はだまされた被害者なんだ。



361 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 21:42:16 ID:wjD7DVxv0
>>360
優しいねw

362 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 21:46:50 ID:w/I4aWV70
>>361
最先端だと、これまたいろいろ異論があってな。
まあ妥協の中間発表みたいな基準だな。いまのは。>>360も若干語弊があるが。

分かりやすく書けばあんな感じ。

363 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 22:02:59 ID:wjD7DVxv0
>まあ妥協の中間発表みたいな基準だな。
全世界共通の基準なんて・・・ねえ。出来る前提で考えるからおかしくなるw

364 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 22:03:00 ID:w/I4aWV70
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU

ついでにメタボリックシンドロームにこめられた医者の願いは、

食べすぎが続くと健康を崩すらしい。
太りすぎてると健康を崩すらしい。

これらを予防したい、健康的に人生を過ごして欲しいという願いから研究され生まれた概念なんだ。(^^
大発見がここ数年続いて熱くなってるけれどw


365 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 22:05:25 ID:w/I4aWV70
>>363
いやー、やっぱり人種差・民族差・生活環境の差を考えて研究してるよ。
最近は個人個人の遺伝子差レベルになっててなかなかきつい。

366 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 22:07:21 ID:wjD7DVxv0
それが臨床応用されるのはいつだいw

もちろんコストを考慮して。

367 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 22:10:40 ID:w/I4aWV70
>>366
いやー、思ったより早そうよ。
何年かなぁ。俺の感触だと10〜20年には出来そうだけどなぁ。

メタボリックの概念の立ち上げに超重要だった、今でも最先端の某先生なんて
あまりにも恰幅がよすぎて笑うよw お前が言うなってwww学会でみんな
心の中で突っ込んでるねw

368 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 22:15:44 ID:wjD7DVxv0
>>367
テーラーメードな感じになるのかい?

日本みたいな国はともかく、南米みたいに様々な比率で人種がmixした地域で「人種差」を
云々するのはかなり大変じゃないかという気がするんだが・・・遺伝子解析を要するのかな?

369 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 22:20:07 ID:w/I4aWV70
>>368
共通基準は無理でしょう。最終的にはテーラーメイドになっていくと思われます。
現実に初歩的なテーラーメイドをやっている病院はもうあるしね。

一検体1万円だったか。うちじゃ無理。倫理委員会が通してもくれない。

370 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 22:29:01 ID:wjD7DVxv0
>>369
やっぱりコストがネックでしょうね。

371 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 22:32:58 ID:w/I4aWV70
>>370
まあ技術と科学の進歩に期待ですな。専門外に関しては、正直分からない。

おやすみw

372 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 11:10:58 ID:5GApDxN90
優しい俺が今日もメタボリックに関してヒントをあげよう。

人間年をとると血圧が高くなる。そう思ってないか?
はたしてそれは本当だろうか?

実は年をとっても血圧が上がらない民族がいくつもいるんだ。テレビと新聞は報じないけどね。
そこから、人間年をとると血圧が上がることが自然なことなのか?という研究が始まった。

その民族に共通していること、日本人との違い。これらの研究も進んでいる。
興味があったら調べてみてね(^^

メタボリック、楽しそうな世界でしょ?(^^

373 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 12:44:00 ID:tvpuCAgR0
逆に高血圧になりやすい人種(というより一群の人々)もいるね。

374 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 12:57:49 ID:5GApDxN90
>>373
そういう人たちでも、最初の血圧は高くないわけよ。
何故経時的に上がるのか、上がりやすいのか、というのが問題でな。

375 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/15(火) 19:15:57 ID:wv05e+V50
>>357
>最近文体が変わったけど、性転換でもしたの?

超馬鹿医者を相手にすると、私の口調も厳しくなるわよ。(^▽^笑)

376 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/15(火) 19:27:26 ID:wv05e+V50
>>360
>肥満症という一見するとメタボリックシンドロームとは違いが分からない病名があるんだ。

肥満
http://vetmaririn.blog56.fc2.com/blog-entry-9.html


「太っている人を見ると「病気になるぞ、病気が進行しているぞ」
;と脅かす、まやかしの医学を信じないようにしましょう。


と書いてこの本は締めくくられている。人種や性別、経済力など色々な差別が社会に
はびこるが、肥満者ほど差別を受けていることを認識されていない人たちも珍しいの
ではないだろうか


『病気がイヤなら太りなさい』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4576052039/ref=sr_11_1/250-6749941-6200220?ie=UTF8


377 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/15(火) 19:49:34 ID:wv05e+V50
>>354
>だったら批判の先はマスコミだろが。

誰かが、意識的にマスコミに情報を流さなきゃ。こんなみっもないことにはなってい
ないでしょ。

カス基準だと思うなら訂正しときなよ。一般の人が迷惑してるからさ。

>大体いまどき成人病なんて言葉が出てくる時点で、

近藤先生の『成人病の真実を』を読んだばっかりなもなでね。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4167620065/sr=8-1/qid=1155638195/ref=sr_1_1/250-6749941-6200220?ie=
UTF8&s=gateway


>専門家達は、自分たちの仕事が減るおそれのある論文は引用しない。引用しても、
>論文中の有利なデータだけ強調して、言及しないなど、専門家として恥ずべき、
>おおよそ一般人として信じられない蛮行が広く行われてきたからです。そのうえ
>データ的根拠がないのに、検査値がこれ以上だったら治療が必要という「基準値」を
>専門学会が決めてしまうと言う談合体質があります。

>結局医者達は病気と患者を増やしたいのです。中にはこうした現状を憂える医者も
>いますが数が少なくて、大勢に影響を与えません。
>とにかく病気を増やしたいと考えれば権威と呼ばれる専門家達の蛮行はすべて
>説明できます。また、そう考えなけれと理解できない行いです。


378 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 20:00:24 ID:1Yh4iGKd0
ここのスレでは
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU=マリリン ◆IxLejT1KUU=(自称)バカ獣医
となっていますが、なにか?

とてもじゃないけど、医療関係者とは思われないレスばかり。
心理学板にいたころより確実に退化してるね。
中身はとにかく、あのころは自分の言葉で書いていたでしょ。
質問が理解できなくて説明できないからといって、他人の文章で誤魔化すなよ。

だいたい、むやみやたらに、医師に対して敵意むき出しの態度は、大変失礼千万話だ。



379 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 20:10:15 ID:4Fvb5eYi0
>>377
犬野郎、氏ねw

380 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 20:51:23 ID:5GApDxN90
>>376
お前って、「肥満」と「肥満症」の区別もつけられないんだなw
しわひとつ無いツルルン・プルルンのババロア頭どころのレベルじゃないぞw
ボンクラでも表現できないよw

俺が心をこめて書いてあげた文章を読んでる?wwwその目は何を読んでいるんですか?
そのお脳は日本語を理解できてますか?wwww医学単語の定義を知っているんですか?wwwww

そしてその後は『成人病〜』がタイトルの本かww
成人病とメタボリックの差も何も分かってないにも程があるなwwwww

メタボリックの情報は、きちんと書籍で発表されてますよwwww
医学書店に行けば余裕で手に入りますよwwwwww
意図的にどうやって嘘情報だけを流せるんですか?wwwwwお前が読んでないからってwww

381 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 20:51:55 ID:EuHBycKx0
>(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU
恥の上塗りw

382 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 20:58:21 ID:mh8n+AIn0

微熱って、何が原因と考えられますか?

383 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 07:47:58 ID:TSM9BMuI0
>>382
たくさん。

384 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 07:54:25 ID:TSM9BMuI0
あー、やだやだ。

(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUみたいなお猿さんが、外来予約60人の中に一人でもいたら、もしくは新患として来たらどうなるか
もうちょっと世間は分かって欲しいよ。

インフォームドコンセントがいかにバカらしいか。
一人5分のカス診療しても300分かかるのに、お猿さんが何匹もいるとどうにもならん。
患者じゃなくとも、その家族にお猿さんがいたときとか、もうね。

今日は新患0だといいな。


385 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/16(水) 08:52:50 ID:P73FieWL0
>>384

現代医療の限界の露呈だ。

脅し文句ばっか使って、患者を増やし薬漬けにし、通わせなくてもいい患者を
通わせるからだわよ。自業自得だね。


まともなインフォームドコンセントなんて、今の医療にはないね。いかにして医者が
患者を丸め込むかの話し合いはあるけどね。

マリリンみたいな患者は、貴方達では丸め込めないからね。(^▽^笑)

386 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 10:19:40 ID:Qn9TJnE+0
>>385
自分のことを「マリリン」なんて呼んで、気恥ずかしくないもんですか?

387 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 11:28:27 ID:TSM9BMuI0
>>385
何一つ満足に反論できず、「患者が来ないといいな」という書き込みさえ正反対に
解釈できるお前の深すぎる知性には感動するよw

獣医さんのインフォームドコンセントってどういう感じなの?w

388 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 16:06:54 ID:n4KY6rnO0
盛り上がってるねぇ!

389 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 16:37:13 ID:RJUEe24L0
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU は大人気だからね。
民間療法界のアイドル間違いなしだよ!
ババロアのCMにも出演依頼が来るよ!
でも、おそらくいい年こいて、自分のことを名前で呼ぶのは恥ずかしくないんですか。

390 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 19:56:32 ID:/4vTY5lh0
精神年齢は10歳ぐらいみたいだから大丈夫でしょ

391 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 20:09:55 ID:C2+WJDL10
自称獣医に、「獣医のインフォームドコンセント」なんて訊いた俺がバカだったかな。

392 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 22:14:53 ID:yM+qJU7Y0
そうだ
お前はバカだ
何回言えばわかるんだW

393 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 08:00:19 ID:w/etjmQ30
>>392
言われてわかったらバカじゃない。天才だ。

お、なんか本のタイトルに出来そうだなw

394 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 17:11:03 ID:w/etjmQ30
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUは数学とか物理とか化学はできないんかな。

別に難しいことを考えなくても、例えば高血糖が体内でどう振舞うかなんて
単純な物理学的側面を考えるだけで予想がつくと思うが。

それとも人体は現代物理学が通用しないとカルトみたいなことを考えてるのかなw
まあババロア頭だしなw


395 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 17:13:22 ID:w/etjmQ30
血糖100では?
血糖200では?
血糖300では?
血糖400では?
血糖500では?

どれだったら異常だ? 物理的にどういう現象が起きる?
症状がなくて元気だったら、やっぱり問題ないのか?(^^

ババロア(笑)

396 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 17:33:37 ID:w/etjmQ30
あ、もちろん分子生物学レベルのことはババロアさんには期待してないから(^^

もっと単純に、料理でも使われる現象があるよね(^^

397 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 18:52:57 ID:GUR7LQni0
血糖500では吸血鬼が甘いと感じるようになる。

398 :卵の名無しさん:2006/08/19(土) 10:19:14 ID:p/1/pQhP0
やはりババロアの無知な吉外発言がないと面白くないなw

399 :卵の名無しさん:2006/08/19(土) 10:37:53 ID:G4LfLyjw0
ていうかホントはそれが見たくてみんなここに来てるんでしょう?

400 :卵の名無しさん:2006/08/19(土) 10:57:38 ID:EdXjgT9Y0
It's_a_showtime!

401 :卵の名無しさん:2006/08/19(土) 20:19:20 ID:gYstm6LQ0
なんだ
今日は馬鹿しかおらんのかw

402 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 08:07:31 ID:gU8ZDYNZ0

患者さんのことなんかそっちのけで。
自分たちの地位と名誉と報酬だけが関心の的なんです。
医者なんてそういうものなんです。


403 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 13:24:51 ID:RuUsWKB70
>>402
だから西洋医学はカルトなんですか?
全くスレ違いだし、論理性のかけらも無いgdgdな発言はやめてください。

僕はアイドルの登場を待ってるんですから。

404 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 15:19:23 ID:P1d9Xgsu0
>>402撃沈w

405 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/20(日) 22:00:48 ID:hDCzYoT80
獣医の場合、犬は300以上、猫は400以上で治療開始だ。正常値は人間と同じで
100前後。

犬の場合は、T型しかないと思うので発見されたと同時に、インシュリン治療を開始する以外
ない。

猫は人間と似ているので、250程度では放置していても、勝手に回復してくるので治療しない。
400以上あって、インシュリン治療を始めても、途中で回復してくることがあるので気をつけないと
インシュリンの効き過ぎの低ブドウ糖血症で死なせることになる。

糖尿病の経口薬は犬の猫の場合は、害の方が強いと言われているので使わない。

本当に人間は糖尿病の経口薬の副作用、心配ないの?




406 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 22:13:26 ID:32KxYf+w0
アイドル降臨

407 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 22:14:23 ID:fBIk1xY00
待っていました! ヒューヒュー:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:

408 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/20(日) 22:15:51 ID:hDCzYoT80
>>391
>「獣医のインフォームドコンセント」

全額自費診療なので、医者よりはきちっとやらないと、お金がもらえないよ。
その点、人間の患者さんは気の毒だね。

409 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 22:20:32 ID:32KxYf+w0
次スレのタイトルは↓にしようぜ
【マリリン】慢性病は西洋医学だけでは治せない 3【かわいい(^▽^笑)】

410 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 22:36:33 ID:RuUsWKB70
>>408
お、待ってたよwwwww
「インシュリン」「低ブドウ糖血症」「正常値は人で100前後」(笑)

最初から最後まで突っ込みどころ満載で素晴らしいなwwww

相変わらず無知炸裂だなwwwww

まず血糖が随時なのか、空腹時なのかも区別をしないwww素晴らしい優秀さだwwww
人間で250程度でも放置wwwwいつの時代だwwwwww

「獣医のインフォームドコンセント」
「高血糖のもたらす物理的な影響」

には全く答えになってないwwww知らないんだろ?www分からないんだろ?wwww
どうインフォームドコンセントしてるかわからないんだろ?www
高血糖が物理的にどういう意味があるか分からないんだろう?www

>本当に人間は糖尿病の経口薬の副作用、心配ないの?

ちょっと大きい本屋で600円やそこら売ってる糖尿病学会の「糖尿病治療ガイド」にも副作用なんて
書いてますよwwwwテレビ以外もたまには見てあげてくださいwwwww

病院から帰るから、明日までにもうちょっとましなこと書きなよw
ババロア獣医(笑)さんw

411 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/20(日) 22:53:59 ID:hDCzYoT80
>>410

治療開始が300台以上だったり、400台以上だったりするのに、
随時なのか、空腹時なのかも区別をする必要があるか。馬鹿医者。

>「高血糖のもたらす物理的な影響」

あのさ、私は常々疑問なんだけど、あんた達が高血糖のもたらす物理的な影響と
考えているモノこそ、活性酸素の害じゃないの?

>人間で250程度でも放置。いつの時代だ

人間は知らないが、猫は250ぐらいで糖尿の治療をしていたら、多くの猫を殺すことに
なる。放置だね。


>糖尿病学会の「糖尿病治療ガイド」

こんなもの信用していいの?あんたらは信用できるかも知れないけど、私はどうも
信用できないね。必要もないのに薬を飲ませているような気がしてしょうがないんだけどね。

やっぱり、人間の患者さんは可哀相だね。

412 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 02:02:03 ID:o6nlZs9k0
今回は大物釣りを狙って餌も大きめだね。

413 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 08:06:35 ID:436n3Vt+0
なんかあまりにも餌が大きすぎて、食欲も失せるな。

(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUさんよ、お前は本当は獣医でもなんでもないんだろ?
怒らないからさw

414 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 08:13:42 ID:436n3Vt+0
まあ人間でのことと、動物のことがごちゃごちゃになって区別が出来ていないと
前向きに考えてみよう。ババロアだし。

>治療開始が300台以上だったり、400台以上だったりするのに、
>随時なのか、空腹時なのかも区別をする必要があるか。馬鹿医者。

どこかでお前みたいな考え方のやつが病気を作り、不要な検査をすると書いたと思ったが
まさにそのままだな。カス。
いつ高いか?、どう高いか?、考えることや治療がまるでちがうんだよ。 ボンクラ。
甲状腺、ダンピング、クッシング、下垂体機能、そのたもろもろ。もちろん生理的な反応から
ステロイドといった薬剤性のものまで多岐にわたる。

いつ測ったか分からない血糖が高いです ⇒ はい糖尿病です

なんてことにはならねーんだよ、ババロア。いやー、他も突っ込まないとダメ?


415 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 08:34:24 ID:b683ieVV0
>>414
はい、もっとババロアをぐちゃぐちゃにしながら、食べましょうw

416 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 09:18:25 ID:436n3Vt+0
OK。研修医と話して落ち着いた。
やはり俺が育てた研修医だ。高血糖について暁現象までまじえて説明できた。

「何故血糖が高いのか?」

という考察をすっ飛ばす獣医か。医療レベルが高すぎだなwwww
原因を除去しないで、病気が治せるんですか?wwwwww
ペットを不要な薬漬にしてますよwwwwwwwババロアwwwww

417 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 09:25:31 ID:436n3Vt+0
>あのさ、私は常々疑問なんだけど、あんた達が高血糖のもたらす物理的な影響と
>考えているモノこそ、活性酸素の害じゃないの?

質問に質問で返す奴の特徴はな、

○自分の無知を誤魔化したい
○論点をずらしたい

だ。お前はその両方を兼ね備えたゴミ野郎。
では、物理的に起こる現象と、活性酸素で起こる現象を並べてみろ。
物理的に起こる現象なんて全く分からないんだろ? ババロアw

細胞膜を隔てて糖分の高い液体と、そうでない液体が存在すると仮定しよう。
そのときに物理的にどういう現象が起きる? 活性酸素を持ち出す必要がどこにある?

脳みそをもっと使ってくださいwwwwwwww



418 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 09:30:56 ID:436n3Vt+0
>人間は知らないが、猫は250ぐらいで糖尿の治療をしていたら、多くの猫を殺すことに
>なる。放置だね。

もうこれなんてぐちゃぐちゃ。
>>405で自分で「猫は人間と似ているので」って書いてますよ?

そして、

>>411で「人間は知らないが」と書く。ババロア節炸裂だなw

人間のことが分からないんだら、最初に恥ずかしいことをずらずら書かないほうがいいですよ?w



419 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 09:34:39 ID:436n3Vt+0
>こんなもの信用していいの?あんたらは信用できるかも知れないけど、私はどうも
>信用できないね。必要もないのに薬を飲ませているような気がしてしょうがないんだけどね。

これもまたひどいね。知性のかけらも無い。

>>405での「本当に人間は糖尿病の経口薬の副作用、心配ないの?」の返事で、糖尿病学会が
市販しているガイドの本で副作用をきちんと書いてる、という事実にこの返事。

ババロアが腐ってウジがわいてますよwwwwwwww

420 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 09:39:03 ID:436n3Vt+0
そして「獣医のインフォームドコンセント」には答えられない(笑)

>>408もいい味でてるなw
「全額自費診療なので、医者よりはきちっとやらないと、お金がもらえないよ。
その点、人間の患者さんは気の毒だね。」

お金のためにやってる、って恥ずかしげもなく書けるんですねw
普通の医者は「お金のため」なんて言えなくて書けないですよwwwwwww

獣医(笑)

421 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 12:44:32 ID:7nmG0nPK0
やっぱ天然物((^▽^笑) ◆IxLejT1KUU )はスゲぇな。養殖モノじゃここまで
食いつきは良くならないよ。

422 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 12:49:25 ID:436n3Vt+0
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUさんよ、獣医なんて嘘つくなよw

理科レベルの知識も無いお前が獣医(笑)
医学単語の定義が理解できないお前が獣医(笑)

でも「インフォームドコンセントはお金のためにしっかりやってる」(笑)

そんなに無知で、どんなインフォームドコンセントをしてるんですか?(笑)
患者を丸めこむための話し合いじゃないですか?(笑)
日本の獣医は終わってますねw

お茶の間のプシコ主婦の臭いがプンプンしてますよwwwwww
世の中のまともな獣医さんに謝罪してくださいねwwwwwババロアwwwww

423 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 13:21:41 ID:b683ieVV0
でも健康板での獣医関連のコメントを読むと、
やっぱり身近に獣医がいるんだと思うよ。
その人が言っていたことを、さもや自分がしているように言っているだけで。

424 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 21:03:55 ID:436n3Vt+0
聞きかじりの知識で獣医ヅラか・・・・心底恥ずかしいやつもいたもんだなw

じゃあ今日はもう帰るから、明日までにもうちょっとまともなこと書いてねw
ババロアさんw

425 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 21:40:56 ID:hZXO/VeB0
ID:436n3Vt+0はマリリンの事で頭がいっぱいなんだなァ


426 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 22:08:28 ID:7yaddgcr0
糖尿が治ったよ皆集合
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1156007586/

427 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 23:19:15 ID:OwAyfdvD0
>(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU
おわってるな

428 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 11:05:21 ID:OSZHrDgo0
>>425
もう食欲は失せた。
獣医というから何か違う視点を期待してたけど、単なるババロア。
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUは、自分の無知を何とか正当化して、自分は特別だと思いたい哀れなナルシストだな。

心療内科や精神科の外来に行けばよく見かけるタイプだよ。
100%なんか薬を飲んでるプシコさんでいいでしょう。


>>426
ざっと読んだ。アレほど極端ではないにしろGIを重視する先生は確かにいるが、
その長期予後は全く確かめられていない。特に日本人ではな。

血糖云々は結果であって、糖尿病の本質ではない。

血糖が下がった ≠ 糖尿病が治った

まともな医者に出会えなくて、一生懸命血糖だけを考えた結果じゃないのかね。
本人が満足してるなら、俺は特に止めない。


429 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 11:32:16 ID:3lCy6cqu0
age

430 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 20:13:07 ID:kENUAlpc0
生活習慣病検診について質問すると
なぜどの医者も顔を真っ赤にして怒るの?

431 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 09:44:52 ID:Q1RlRTfr0
もう少し 美味しい餌が 食べたいな

by クマ


腐ったババロアとかもうお腹いっぱいくまー。

432 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 10:15:03 ID:oYDLz98E0
>430

標本数はいくつだ??

433 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2006/08/25(金) 21:46:09 ID:yoZcjzeS0
>>430
どのような質問をなさったのでしょうか?

434 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 23:48:06 ID:QR9Z8crr0
顔を真っ赤にして生活習慣病を否定する偽獣医ならそこにいますよ。

435 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 15:26:25 ID:inf7YA4Z0
>>1
メタボリックシンドロームはねつ造か?(上):日経メディカル オンライン
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/blog/hioka/200608/501207.html

メタボリックシンドロームはねつ造か?(下):日経メディカル オンライン
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/blog/hioka/200608/501226.html

世間を騒がせるメタボリックシンドロームの真実 (医療・バイオ「話題の核心」):NBonline(日経ビジネス オンライン)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060803/107445/

医療社会学からみたリスク(第13回)[美馬達哉氏]-SAFETY JAPAN [コラム]-日経BP社
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/v/13/
第13回 メタボリックシンドロームの“つくられ方” (1)意外とあいまいな診断基準

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/v/14/
第14回 メタボリックシンドロームの“つくられ方” (2)太鼓腹は病気?

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/v/15/
第15回 メタボリックシンドロームの“つくられ方” (3)移り変わる疾患概念

436 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 16:23:51 ID:iMHnSLdf0
>(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU
日経メディカル程度も読まない獣医って・・・w

437 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 17:19:05 ID:Bdyhn8Hp0
>>436
日経メディカルは俺も読まんよ。

メタボリックシンドロームはいまだ論争中なのに、仕方なく出したあの診断基準が批判されるのは当然。
俺だってカス基準だと考えてる。
それにもかかわらず聞きかじった知識しかないババロア野郎が「製薬会社とつるんで金儲けするために作った」
などとピントのずれまくった寝ぼけた批判。

男で85cm以下、女で90cm以下で消え去るカス基準。何も本質をあらわしてない。

日本のまともな製薬メーカーのどこが痩せ薬を発売してるんですか?w
俺が知ってる痩せ薬は、腐れた中国の漢方薬メーカーの出した甲状腺ホルモンまみれの薬くらいか。

アホらし。ババロアさん、たぶん獣医も、免許を持っていない人が獣医を名乗るのは法律違反ですよ?wwwww

438 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 21:44:36 ID:teHi5ghL0
>>435
内科開業医のお勉強日記
http://intmed.exblog.jp/

メタボリックシンドロームって・・・そんなにすごいんか?
http://intmed.exblog.jp/3480190/

メタボリックシンドロームを考え違いしてないか?
http://intmed.exblog.jp/3526779/

メタボリックシンドロームの危うさ・怪しさ
http://intmed.exblog.jp/3585506/

アメリカのガイドラインが一番正しい・・・わけないだろ!
http://intmed.exblog.jp/3746069/

メタボリック症候群検診導入
http://intmed.exblog.jp/3975878/


439 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 21:48:19 ID:jRm12NJa0
ヒント

病気は心血管系の病気ばかりでない

440 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/26(土) 23:28:24 ID:j6v+IvWg0
私は今、時間がなくてあんたらを相手にしている暇がないのよ。

そのうち時間ができたら、また遊んであげる。

>>437
貴方立ちがメタボリックシンドロームで気に入らないのは

>男で85cm以下、女で90cm以下

この部分が、第一条件になっていることでしょ?
この基準じゃ、今までより女性のお客さんが大幅に減るからね。

441 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 23:35:03 ID:MtSfzPSS0
>>440
無理して絡まなくてもいいのにw

442 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 23:35:30 ID:npx73iDH0
>>440
全く違うから寝てな。おしっこしてから寝ろよw

443 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 23:36:34 ID:NC0Q1ds90
>>441
今は俺の横で寝てるけどね
後でまた絡むかな

444 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/26(土) 23:36:47 ID:j6v+IvWg0
無理して隠さなくていいよ。分かっているから。

445 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/08/26(土) 23:38:41 ID:j6v+IvWg0
>>443

あははは。バーカ

今日も忙しいから、これで落ちるね。バーイ。

446 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 23:43:47 ID:MtSfzPSS0
図星だったかなw

447 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 23:48:20 ID:MtSfzPSS0
ここ最近の(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU は、本当にレベル下がってると思う。
以前はもう少し「いやらしい感じ」があったけどな・・・今じゃ単なるだだっ子だね。

448 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 00:11:18 ID:qWlk9kHQ0
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU=マリリンの劣化は、
かなり進んでいるとみるべきか。

そのうち、意味さえもなさない文章を書くようになるのだろうか。


449 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 00:20:54 ID:fzVXKi8w0
>>445
低脳w

450 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 00:33:55 ID:TtZaXkqs0
別人説を支持。

451 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 01:43:26 ID:Ljr88PlY0
前提が「医者は患者を作って金儲けをしてるはず」という妄想だからな。
ほとんどの勤務医の給料なんて、患者何人診ようが変わらんのに。

「お金のためにしっかりとインフォームドコンセントしてるw」という
偽獣医だからこそ出来る発想だなw

腐りかけてたババロアの腐敗がどんどん進行してるだけでしょうw
お茶の間のプシコナルシストは哀れだなwwwww

452 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 21:26:24 ID:IJv65YuM0
8月27日(日) 21:00〜21:54  フジテレビ
発掘!あるある大事典2 堺正章, 志村けん, 政井マヤ
http://tv.yahoo.co.jp/bin/search?id=54058801&area=tokyo
◇糖尿病、心筋梗塞(こうそく)、脳卒中になる危険度が高いメタボリックシンドローム。
その元凶ともいわれる内臓脂肪に焦点を当てる。

これまで内臓脂肪は余った栄養を蓄積しているだけの存在のようにいわれてきたが、最新研究では脂肪に含
まれる悪玉ホルモンが体に悪影響を与えていることが分かった。

内臓脂肪がたまっている腸間膜は、血管で肝臓と直結しているので、肝機能をアップさせると内臓脂肪の燃
焼がより進むという。燃焼を促進するのに良い身近な食品の摂取方法を詳しく紹介する。

ゲストは柴田理恵、愛華みれほか。







453 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 21:35:53 ID:3HPPjT4E0
>>452
脂肪に含まれる悪玉ホルモンという表現が頭痛がするし、その最新研究は
もう古いよ。


とりあえず、ババロアの知恵袋に書き込みしてきたお!wwww

454 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 22:37:03 ID:3HPPjT4E0
俺が酒飲んでるときの、暇つぶしくらいにならんもんかな。

455 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 23:05:28 ID:uXVlrTS+0
嘘つき獣医の妄想爆発レスが読みたいんだけどなw

456 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 23:07:43 ID:iwoYBIFd0
× 嘘つき獣医の妄想爆発レスが読みたいんだけどなw
○ 嘘つき偽獣医の妄想爆発レスが読みたいんだけどなw

457 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 23:11:02 ID:uXVlrTS+0
>>456
そのとおりだ。すまん。

458 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 23:16:45 ID:/4t34Qey0
なんだ
馬鹿ばっか

459 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 23:26:58 ID:uXVlrTS+0
>>458
自分を肯定しているやつがいると思ったかい? ババロアw

460 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 19:16:48 ID:I3ytXhbZ0
ついに名乗るの止めたんですねw

461 :卵の名無しさん:2006/09/01(金) 20:23:55 ID:de8hpLLG0
保守

462 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 03:39:47 ID:4ipXEn3L0
なんかもう、釣りというか、餌があまりにも大きくて食べる気も湧かなくなるようなことを
自分のBlogにババロアは書いてるな。

マルク正常、末梢血異常なんてざらなのに。
遊離能異常とか末梢での破壊の亢進とか全く知らないんだな。

なんか血糖の話も頭痛がする。DECODEとかウンコのように有名なstudyさえ
知らないらしい。
血糖の基本も知らないのに、高血糖といえば細胞障害か。メタボリック以前のおつむの
レベルだな。本当に「考察」というものを知らんらしい。

最初から最後まで突っ込みどころ満載で食欲も失せるよ。
これでまだ獣医と言い張るから驚く。

常連さんに免じて、ここに書いとくよ、プシコ主婦さん。

463 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 11:08:02 ID:YCb0NITq0
ていうか旦那さん、おいたわしや

464 :卵の名無しさん :2006/09/02(土) 20:12:55 ID:F7aF7Sb/0
>>462
もしも君が彼女よりも優れているならば、君の知っている事を君の言葉で書いてくれ。
君のとても恥ずかしいところは、既存の概念を疑ってないところだよ。

465 :卵の名無しさん :2006/09/02(土) 20:17:56 ID:F7aF7Sb/0
もしも君が正しいと思うなら君が考える理論を証明してくれ。君自身の言葉で。
本に書いてる言葉なんていらないからね。中途半端に論破するのではなく、完璧
に彼女を論破出来る?僕が考えるにそれは出来ないと思うなw

466 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 20:24:39 ID:XW47GJfk0
本に書いてある言葉は要らないといいつつ
その辺の二束三文のペーパーバックに書いてあること(ないこと)しか言わないババロアはどうするべきか

467 :卵の名無しさん :2006/09/02(土) 20:35:05 ID:F7aF7Sb/0
>>466
君が言う二束三文の書籍には想像力があり、希望がある。

君が言ってるように数学や物理で全てが証明出来るのであればスパコンでとっくに証明出来てる。
グリットの技術を使ってねw

468 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 21:33:58 ID:8HmkN3ng0
>>467
変な絡みかたする人だねw

469 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 21:46:57 ID:XW47GJfk0
>>467
想像力と希望がほしけりゃ占いか宗教にでも頼りなさいな

470 :卵の名無しさん :2006/09/02(土) 21:54:51 ID:eLxB9vpk0
>>469
非論理的なレスをどうも。

471 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 21:56:21 ID:QM/e4qwI0
糖質が多いね。

472 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 22:42:58 ID:YzGYGTc70
その馬鹿医者がマリリンを論破出来るわけがない。

473 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 00:09:32 ID:xfM7Kw6d0
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUのシンパが約1名・・・

ていうか、論破とかいうレベルのやり取りになってないよねw

474 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 12:34:34 ID:b4WsHBxM0
論破以前の問題だと思うけど。

ババロアのブログをちょろっと眺めたけど、壮大な釣りなのか、電波なのか
マジで悩む。

「エビデンスと理論がぶつかったら、理論を優先する」
「試験管で出来ることは、当然生体内でもできる」

なんて驚くようなことを平気で書いてる。

単純な浸透圧によって出現する症状や変化も分からないから、高血糖といえば
細胞障害まで飛躍する。
骨髄について知識がないから、可哀相など的外れなことを言い出す。

獣医の世界にも当然学会や学術誌、西洋医学的な臨床試験があると思うがな。
大体ババロアの文章を点検してみろ。「犬は1型しかないと思う」だぞ。「思う」。
「犬の糖尿病は1型しかないとされている」とかではなく、自分の感想を書いてるんだぞ。

他にも都合の悪いことは全部スルーw

プシコ主婦は困りますねwwww偽獣医にも程があるよwwwwww

475 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 12:42:49 ID:b4WsHBxM0
>>467
現代物理や数学だって、常にその確からしさは検討され続けている。
人間の体は複雑でブラックボックスの部分もまだまだ多い。

>君が言ってるように数学や物理で全てが証明出来るのであればスパコンでとっくに証明出来てる。
>グリットの技術を使ってねw

科学万能主義者は困りますねww


476 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 13:04:44 ID:b4WsHBxM0
しかしなんで、医学のその妥当性が検討され続けていないと妄想するのかな。
もう毎日毎日批判の応酬なのに。

既存概念は常に疑われ、検討され続けていますよw
だから何度も基準も変わるし、治療が変わるww病名そのものが変わることだってあるw

ついでに言えば、既存の概念を打ち破るのは常にその概念を知り抜いた人間。
無知なプシコ主婦の脳内妄想を信じたければ、好きに信じるといいよw 止めはしないからさw

477 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 13:08:16 ID:DUT1BF0L0

血圧140/90の患者全くの自覚症状のない患者に
降圧剤出す必要あんのかね
しっかりとした根拠とかあるのかな

478 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 13:22:13 ID:b4WsHBxM0
>>477
若者でも300メートルくらい走った後にその血圧なら治療はいらないんじゃないか?

無知でカスな発想の典型例おつかれさま。想像力が無さすぎますよ。

479 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 13:34:28 ID:DUT1BF0L0
>若者でも300メートルくらい走った後にその血圧なら治療はいらないんじゃないか?

>無知でカスな発想の典型例おつかれさま。想像力が無さすぎますよ。

なんだかな
これが根拠?

480 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 14:13:45 ID:b4WsHBxM0
どういう「140/90mmHg」なのか分からないのに、すぐに降圧ということはありません。

どういう「140/90mmHg」かわから無いのに、根拠も糞もありません。

日本語が分かります?

481 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 14:37:53 ID:DUT1BF0L0
>どういう「140/90mmHg」なのか分からないのに、すぐに降圧ということはありません。

そうかな?ある公的組織の健康管理者やってるんだが自覚症状、合併症など
ないのに「140/90mmHg」で薬だしてる医者多いよ、患者も心配症でまじめな患者
だとコリャ大変だとなって何十年も薬飲まされるわけ。わざわざ医者を派遣して
もらってるんで苦情はいっさい言いませんがね

高血圧の基準も160/95以上から、130/85以上になってますます
薬飲まされる患者?増えるなあ。

まあいいけど 私は医者じゃないし
勝手にどうぞって感じだ



482 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 14:53:13 ID:b4WsHBxM0
全くだ。世の中不勉強な馬鹿医者は多いからな。

漢方で偽アルドステロンになってる患者に降圧薬full doseとかな。
クッシングを糖尿病といって治療しているバカも多い。困ったものです。

医療で大切なことは「何故そのような状態なのか?」をきちんと考えることが
大事なんですよ。
バカが多いのは自分も否定しません。はい。

483 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 14:56:14 ID:b4WsHBxM0
なんか日本語がおかしくなったなw

現在は根本的に「何が本当の血圧か?」を研究している人たちもいます。
考えることは多いですね。

484 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 15:07:58 ID:b4WsHBxM0
>>481
単純に血圧について知りたければ、世の中『血圧』という雑誌があります。

ttp://www.sentan.com/cgi-bin/db.cgi?mode=backnumsearch&P0=1&P1=99&word=血圧2

健康管理者であれば読んでみたらいかがでしょうか。
バックナンバーを数冊読めば、最近の血圧のトレンドが分かります。

485 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 15:31:28 ID:DUT1BF0L0
>484

ども
いろいろ本かって勉強したけど
血圧っていまいちわからない

まあ生活習慣病検査自体ほとんど
実体が見えないというか
わからない

最近は検診自体必要ないのでわないかと
思っているが、仕事なくなるんで
深くは追求しないw

486 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 15:41:42 ID:Sw3GWjBG0
>>482
自分が一番バカであることを知れ。

487 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 16:04:45 ID:b4WsHBxM0
>>486
うむ。その通りだ。バカだから毎日勉強しないといけなくてな。

早く管理当直おわんねーかなw

488 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 17:04:45 ID:b4WsHBxM0
うーん、また香ばしいことをプシコ主婦が書いてますねw

無知を指摘されて逆切れwwwwもう見飽きたよwwww

ごめんねw
獣医で日々人間の血糖や血圧について考えている人であればいくつかの有名な
studyなんて読んでると思っちゃうからさw

一般人にはもちろん要求しないよ。うん。
でも獣医っていうからさw

DECODEなんて何年前の話だと思ってるの?wwこういう話は腐るほどありますよwww
お前がテレビや新聞で聞きかじった知識しかないだけだろwww
普通は自分の知識は少しずれてるらしいって考えませんか?wwww

獣医の世界には学会やstudyが存在しないんですかね?www
プシコ主婦さんwwwもう少し偽獣医っぽくお願いしますよwwお茶の間プシコ主婦丸出しwww

489 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 17:07:33 ID:b4WsHBxM0
あと検索用語が「DECODE 高血糖」は素人丸出しですよw
見てる俺が恥ずかしいので、まともな検索用語にかえてくださいw

490 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 17:16:00 ID:b4WsHBxM0
しかもstudyを検索するのにBIGLOBEサーチか。
素人まるだしというか、恥ずかしくない?www獣医のレベルって高すぎwwww

491 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/03(日) 18:05:54 ID:Gt7hKYIc0
>あと検索用語が「DECODE 高血糖」は素人丸出しですよw

だからどうしたの?私と貴方では学問的基盤も土俵も違うのよ。

>>474
>単純な浸透圧によって出現する症状や変化も分からないから、高血糖といえば
>細胞障害まで飛躍する。

私はミトコンドリアとかリンパ球とか顆粒球とか活性酸素の話をしている時に
高血糖の物理的な害ととだけ聞かれれば細胞の障害としか答えようがないでしょ。

この部分は、単純に脱水による多飲、多尿と答えれば良かったの?後、多尿による
栄養分の流出。

ちゃんとした答えがして欲しかったら、もっと具体的に質問して下さい。

>骨髄について知識がないから、可哀相など的外れなことを言い出す。

的はずれなことは言ってないはずだけどね。

骨髄については、組織学的には貴方と一緒ぐらいの知識はあると思うよ。


492 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/03(日) 18:07:49 ID:Gt7hKYIc0
>「犬の糖尿病は1型しかないとされている」とかではなく、自分の感想を書いてるんだぞ。

獣医学は人間と違うから、>「犬の糖尿病は1型しかないと思う」
程度しか言えないんだわ。

そうじゃなきゃ
ワニに糖尿病はあるのかとか虎はライオンはと言う話になってくるでしょ。

私は他分野の人間。臨床を仕事にしているのと基礎医学を勉強しているから、
貴方達に突っ込みを入れられるけど、基本的には患者の立場の人間。


だから、過剰医療から、いかに自分の身を守るか常に考えているわけよ。

493 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 18:17:31 ID:/4zJs+3s0
あのう。。素人ですが書き込んでもよろしいですか?
スレタイ見て覗いてみたんですが。
どなたかお知恵を貸して下さいませんか。
私は30歳の時に子宮頸がんで手術をしました。(出産後)
妊娠を期に脂漏性湿疹にかかり、3年たっても未だ良くなる気配もありません。
花粉症がかなりひどく、その時期は喘息のように咳が止まりません。薬も全く効きません。
そして、子供は将来膠原病にかかる可能性が高いと言われています・・血液検査で分かったのですが。まだ3歳です。
全てこちらで挙げられている慢性病だと思うのですが、こういう体質の人はどんな事に気を付けて生活すればよいのでしょうか?
子供の事が特に心配です。本当に膠原病になる可能性が高いのでしょうか?

494 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/03(日) 18:24:08 ID:Gt7hKYIc0
>>493

★★自律神経免疫療法2★★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1135427405/

このスレでシナモンというコテに聞いてごらん。きっと何か教えてくれると思うよ。
彼は、土曜日しか現れないかも知れないけどね。


495 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 19:09:18 ID:/4zJs+3s0
>>494
ありがとうございます。早速見て来ます。

496 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 19:22:24 ID:5yWEfcKf0
>>494
低脳w

497 :卵の名無しさん :2006/09/03(日) 21:38:06 ID:O+N2rufn0
>>474
既存の概念が確固たるものでないのなら、君の考え(現時点での考え)にも信憑性がないじゃないか。
そしてそれは覆される為にあるんでしょう。誰かがしなければならないことだ。

既存の概念を打ち砕くのは常にその概念を知り尽くした人間と君は言うけれど、これは本当に正確な
事なのかな?本当に本当に正確なのか?

世の中には不勉強な馬鹿医者が多いと君は言うけれど、例えば、君が言う他の馬鹿医者の診断を否定出来るのか?
何故そのような状態なのかときちんと考える事が大切と君は言うけれど、職業医者なら当たり前の態度じゃないか?

だから、患者側も君がいう馬鹿医者の診断を疑う必要があるじゃないか?君はインテリだとしても他の馬鹿医者の診断を否定しないだろうw

グリットコンピューティングが医療に役立ってる事はインテリの君なら知ってるだろw

498 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 23:41:14 ID:LXCcHSQS0
>>494
コテハン隠してキショい自己弁護したわりには効果がイマイチでしたね

499 :卵の名無しさん:2006/09/04(月) 00:40:58 ID:wJFctgKv0
>>474
>他にも都合の悪いことは全部スルーw

と、マリリンを批判しているけど
結局、>>474も都合の悪いことはスルーでちゅかw



500 :卵の名無しさん:2006/09/04(月) 01:01:30 ID:F3BqjSTGO
俺は軽度鬱病で1年弱西洋医学で治療し続けたが一向に改善しないので、
漢方専門の開業医に勝手に転院したら、半年できれいさっぱり治癒した。

501 :卵の名無しさん:2006/09/04(月) 08:31:39 ID:l7AJwIj40
>>499

>>497のことでいいのかな?
当直のときは早仕舞いでさw 早めに寝ることにしてるんだw

信憑性は常に考えないといけない。しかし、ある程度確かめられた理論があり、
予測された結果が再現性を持って出てくるなら、不完全といえどしばらくは信じていいだろう。
もちろんそれは常に検討され続けなくてはいけないが。

既存の概念を打ち破った革命的な仕事をした人間といえば、地動説を打ち立てたガリレオ、
重力の概念を打ち立てたニュートン、その後何百年も信じられたその力学を打ち破ったアインシュタイン、
量子力学は? 進化論を打ち立てたのは?
俺が知ってる限り、既存の概念を打ち破る革命的な仕事をするのはいつだってその概念を考え抜いた
人間なんだが。
そうじゃない例があるなら、教えて欲しい。

馬鹿医者の診断は否定できるのもあれば否定できないのもあるんじゃないかね。
「何故その状態なのか?」という考察をすっ飛ばす医者は珍しくない。「痛いから痛み止め」みたいなやつな。

患者が診断を疑うことは別に否定せんよ。どうぞお好きにw
だから上の方のスレでで糖尿病が治ったと、極端なGI食のやつのスレへのリンクがあったが俺は否定せんよw

グリットコンピューティングは申し訳ないが、よくわからない。
インテリではなく、何度かここに書いたように俺は馬鹿なんだ。
グリットコンピューティングについて、知識を分けてくれるとうれしい。

502 :卵の名無しさん:2006/09/04(月) 11:07:05 ID:gIDsPZPD0
>>501
あんた、ちょびっとだけ
見直したよ

503 :卵の名無しさん:2006/09/04(月) 21:36:37 ID:DGcuu5Cb0
>「エビデンスと理論がぶつかったら、理論を優先する」
>「試験管で出来ることは、当然生体内でもできる」

本当にそんなこといってんの?
だとしたらとんでもない毒電波だな。


504 :卵の名無しさん:2006/09/04(月) 21:47:57 ID:l7AJwIj40
>>502
ありがとうw

>>503
細かい言葉は違うが、ようするにそういうことを言っている箇所がある。
あのページは電波が強すぎて、もう開けないw

では、お疲れ様w

505 :卵の名無しさん:2006/09/04(月) 21:51:55 ID:T3CKGg5h0
結局

近藤先生は正しいということで

ファイナルアンサー?

だってエビデンスないんだもん

506 :卵の名無しさん:2006/09/04(月) 22:10:53 ID:wJFctgKv0
あのページは電波が強すぎて、もう開けないw
と言うのに、このスレはついつい開いてしまうのは
何故なのだろうかと思う今日この頃です。




マリリンに会いたいのだろうか???


507 :卵の名無しさん:2006/09/04(月) 22:44:31 ID:ccSuMh7U0
>(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU
恥の上塗りはw

508 :卵の名無しさん:2006/09/04(月) 22:56:55 ID:dnVNZkT60
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 ピックル!ピックル!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J
ピットクルーとは
http://news.80.kg/index.php?%A5%D4%A5%C3%A5%C8%A5%AF%A5%EB%A1%BC

509 :卵の名無しさん:2006/09/04(月) 23:37:52 ID:qweKqL6/0
これからは
根拠なき治療でいいっすかw

510 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 09:59:01 ID:1VNRbl3z0
>>506
他に面白いところ無いか探してるところ。

プシコ主婦もワンパターンだからな。
「犬は1型糖尿病しかないと思う」なんて、知り合いの獣医学部卒業したやつが
爆笑してたぞ。

犬の糖尿病はインスリン治療が原則 ⇒ だから1型糖尿病

という聞きかじった知識しかないんだろうなw
俺の入ってる学術系のページは、ノックアウトしたり膵摘出犬しかでてこないので、
プシコ主婦に習ってネットで検索したページを紹介してやろうw

ttp://www.p-well.com/health/clinic/dog/dog-tounyou.html
ttp://channel.goo.ne.jp/pet/contents/cn_66.html
ttp://inu.or.tv/b-to.html

ついでにこれもw
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4830031565
せめてこれくらいは読んだらいかがですか?w

何故犬はインスリン治療が必要なのかもう少しまともに考えてくださいw
太れる1型か・・・人間で言うところの3型を言いたいんですか? SPIDDMと言いたいんですか?w

プシコ主婦さんw

511 :(^▽^笑)Rfet0322:2006/09/05(火) 11:56:19 ID:Ib5eY64e0
>>510

こんな、素人向けのサイトを貼り付けないでください。
恥ずかしいからね。

詳細はここではかけないけど

>犬の糖尿病は偏った食事や運動不足、ストレスを溜めやすい生活を
>続けていると、発症する確率が高くなります。

これは、私は犬に関しては違うと思う。好発生犬種がいるからね。
私は犬の場合、副腎機能高進によるクッシングも多いように思う。

獣医の世界も、お客さんを集めるのに医者のまねをして擬人化し、検査を
定期的に勧める獣医は多いけど、学問的に考えると、肥満、運動不足、偏った食事で
糖尿病が発症するというのは犬の場合、私は支持できないね。


何度もいうけど、獣医の場合は医者より縛りが少ないので、獣医それぞれで
考え方も治療法も違ったりする。獣医学自体もわかってないことが多いことを
医学よりずっと素直に認めているような気がするよ。


512 :(^▽^笑) ◆MAxE.tpOJ. :2006/09/05(火) 11:59:30 ID:Ib5eY64e0
ごめん間違えた

上記は>>511私の書き込みです。

513 :(^▽^笑) ◆MAxE.tpOJ. :2006/09/05(火) 12:02:06 ID:Ib5eY64e0
>>512
自己レス補足。

どうもいけない。ちゃんとしたトリップがでないどうしてだろう。







514 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 12:25:55 ID:1VNRbl3z0
ttp://www.buneido-syuppan.com/jvm0301.html

この雑誌を見る限り、犬の世界もアディポサイトカインやインスリン抵抗性、
肥満などが問題になってるようだけど?w

獣医の知識も最先端ですねwwwww

515 :(^▽^笑) ◆MAxE.tpOJ. :2006/09/05(火) 12:35:30 ID:grpGFz7V0
なるほど

516 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 12:58:02 ID:Y8lq8gSa0
>>511
糖尿病の原因は一人(一頭)につき一つだけ、と思ってるのかな?w

「偏った食事や運動不足、ストレスを溜めやすい生活を続けていると糖尿病になりやすい」のと
「糖尿病の発症には遺伝素因が関連する」ことは、両立しうると思うんだがなあww

517 :(^▽^笑) ◆MAxE.tpOJ. :2006/09/05(火) 12:58:56 ID:dPfohjO80
スーパーマリオブラザーズは女性差別・セクハラ

なんで、あんな酷いセクハラ作品が子供たちに大っぴらに売られているのでしょう?
まず、男二人が主人公で、捕まるのは女性。これは明らかに女性差別です。
主人公が好色なイタリア人の男。これも子供の教育にはよくありません。
特に二人のあの鼻!!卑猥すぎます。子供が性犯罪オス原因の一つです。
そして敵がクリボーにノコノコ。これらはキノコに亀です。
明らかに男性器を象徴しています。
それにクリボーってなんですか!!クリ○リスと棒を合体させた非常に卑猥なネーミングですよ。
パワーアップアイテムもそうです。キノコに花。これも男性器と女性器です。
しかも、大きくなるんですよ。勃起です勃起。子供には早すぎます。
あのスターってなんですか?よく男性の読むいかがわしい漫画で女性の乳首や性器を
隠すのに用いられるのが星マークですが、それが逃げる、マリオが追いかける、
こういった姿は見せたくないものを無理やり剥ぎ取ろうとするレイプを
連想させます。あぁ、もう言い尽くせません。
大きくなったり、土管に入る、ブラックパックンッフラワーなんて
もう言うまでもない下品なキャラクターばかりのこの作品。
女性の地位向上を阻んでいますよ。皆さんもそう思いますよね



518 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 13:04:35 ID:Y8lq8gSa0
なんだ偽者かw

それとも崩壊が本格的に進んでいるということか・・・?ww

519 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/05(火) 13:07:53 ID:WAImhzFl0
>>511>>512>>513はマリリンが書いた、それ以後は偽物です。

混乱させてごめんなさい。

520 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 13:09:06 ID:Y8lq8gSa0
>>519
では>>516に回答を。

521 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/05(火) 13:21:25 ID:WAImhzFl0
>>516
>「偏った食事や運動不足、ストレスを溜めやすい生活を続けていると糖尿病に
>なりやすい」

犬の場合、糖尿病自体が人間ほどない。しかも、最近では、ドッグーフードが主の
犬が多いので、偏った食事自体が疑問だし、精神的なストレスも肉体的ストレスも
獣医に連れてこられるような恵まれた環境のペットにはほとんどないと考えていい。

運動不足は犬にとっては、すべてのペットに足りないような気がするし、私の知っている
限り、肥満の犬が必ずしも糖尿病を発症するわけではない。

犬の糖尿病はホルモン異常とか遺伝が原因のような気がする。

確かに、検査で血糖値が200mg/dlぐらいで発見される犬もいるけど、無症状だし
様子見していると正常に戻ってしまう。


したがって、将来的に糖尿が出るかも知れないね程度の説明はするけど、
積極的な治療はしない。


522 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 13:48:37 ID:1VNRbl3z0
もう「思う」とか「気がする」とかうんざりだな。

偽物もいてしらけたし。もうここにもこないよw
お疲れ様でした。

523 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 16:18:25 ID:3jrhBjmn0
つーか>>521ってなんて曖昧で主観に満ちた決めつけなんだw

524 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 20:33:11 ID:bPbwOk4T0
>>521
お前、バカか糞か低脳かハゲかチンカスかwww
人のすい臓ぶった切ったら糖尿になるが、戌をきったら低血糖だ。
インスリン優位の動物と、グルカゴン優位の動物がいるのも知らんのだな。
自称獣医だってwww

猿以下の阿呆には、蟻の医者にだってなれんよwwww

525 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/05(火) 22:27:58 ID:dpkGsJiF0
>>524

へー、そんなこと知らなかった。だけど、犬の低血糖って、産まれて一ヶ月ぐらいの子犬の
栄養失調では起こるけど、成犬で起こった症例を知らないよ。

526 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 22:40:43 ID:0VQ5NSvv0
>>521
犬と猫の内分泌疾患 ハンドブック
http://www002.upp.so-net.ne.jp/mki/endocrinol.pdf

犬の糖尿病について
http://www.asahi-net.or.jp/~pu5y-ysd/tounyoubyou.htm

犬の糖尿病にインスリン投与を怠った責任が問われた事件、東京地方裁判所-動物に関する法令・判例集
http://www.kamisama-tasukete.com/archive/iryoujikotoukyou.htm

解説・報告 判例に学ぶ〜犬の糖尿病治療と損害賠償請求訴訟
http://nichiju.lin.go.jp/mag/05710/06_4.htm
岩上悦子†,勝又純俊,押田茂實(日本大学大学院医学研究科社会医学講座法医学部門)

動物のくすり
http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/yakuri/animaldrugs-1.htm

事件番号 平成15(ワ)16710 事件名 損害賠償請求事件
裁判年月日 平成16年05月10日 裁判所名・部 東京地方裁判所 民事30部
結果 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/3DCE5D1CFAFE01C549256E9F00092E9A.pdf

犬の飼い方と病気:内分泌疾患(特に糖尿病)について
http://www.pet-hospital.org/dog-017.htm

犬-糖尿病2-
http://www.p-well.com/health/clinic/dog/dog-tounyou2.html

糖尿病の併発症についての懐古的研究
http://www.ne.jp/asahi/takeuchi-vet/bamboo/page035.html



527 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 23:33:48 ID:b1MK6ZK00
マリリンはマジで獣医じゃなかったのか。なんか裏切られたCandida。
犬の糖尿病の多くはインスリン依存のType IIなんだってね。

528 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 23:40:05 ID:IbmiJu+U0
おまえらにマリリンの良さがわかるわけない。

529 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 23:50:53 ID:b1MK6ZK00
なんで獣医を騙らないといけなかったんだよ。普通の人の立場からカキコすればよかったのに。

530 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 00:16:46 ID:ux1l7qim0
>>529
死ね。馬鹿医者の自作自演?

531 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 00:18:39 ID:VIkT0YI00
こんなんが人間の医者じゃなくてよかった。
獣医ですらなかったようだが・・・

532 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/06(水) 00:29:45 ID:K45ftY6y0
>>527

今日は疲れたんであんたの相手をするのは嫌なんだけど。何処に


>犬の糖尿病の多くはインスリン依存のType IIなんだってね。


何処に、こんな事が書いてあるのか、例を出してちょうだい。話はそれからしよう。


533 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 00:45:06 ID:mz0nkELj0
>>527
Canine and feline diabetes mellitus: nature or nurture?

Epidemiological factors closely match those of the latent autoimmune diabetes of adults form of
human type 1 diabetes. Extensive pancreatic damage, likely from chronic pancreatitis, causes
approximately 28% of canine diabetes cases. Environmental factors such as feeding of high-fat
diets are potentially associated with pancreatitis and likely play a role in the development of
pancreatitis in diabetic dogs.

There are no published data showing that overt type 2 diabetes occurs
in dogs or that obesity is a risk factor for canine diabetes.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&dopt=AbstractPlus&list_uids=15284406&query_hl=2&itool=pubmed_DocSum


534 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 00:47:23 ID:mz0nkELj0
確かにマリリンが正しい。でも、犬と猫と人間は全然違うから一緒にするなよ。

535 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 18:21:31 ID:YzUY/KcI0
なんだいつのまに動物病院になってらw

536 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 18:28:49 ID:+vyeZ23p0
>>532
犬人間がww
自分の意見は「そう思う」で済ますのに、
他人には「エビ出せ」かよ。

いつの間にそんなに偉くなったんだ、テメーはよwww

537 :卵の名無しさん :2006/09/06(水) 21:10:14 ID:sQ20I74k0
>>501
君の言ってる事に反論はないよ。君の言ってる通りだ。

何故そうなるのかを無視する医者はいる。多数派でね。

患者も考察するのは正しい姿勢だと僕は思う。沢山の理論が交錯してる。そしてそれを安全な範囲内で患者自身が確かめないと
ならない。

君が言うように人間の体は複雑でブラックボックスの部分もまだまだ多いからね。

グリッドコンピューティングは調べたかも知れないけど、また機会があればレスするよ。

538 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 21:12:22 ID:pUqUleJb0
マリリンは、獣医じゃなくて鍼灸師。

539 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 10:24:00 ID:6V/zSOGq0
え、ただの詭弁師だと思ってた

540 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 14:07:53 ID:ZTNAKPXQ0
マリリンのプロファイリング?たのしいそう。
20代後半から30代の女。いわゆる腐女子。でも国公立じゃなくて私大を
勉強しないで卒業した獣医。

541 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 15:27:57 ID:nDWgoNao0
マリリンは、40過ぎの太ったおばちゃん。獣医の事務。それか健康サークルの知り合いに、獣医の嫁さんがいる。

542 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 15:30:52 ID:wotFdvN40
高卒ペット屋の店員。客からペットの病気の話をよく聞かされる。
趣味で健康情報を調べるが、事実とそうでないことの区別をつけるのは苦手。

543 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 16:11:20 ID:mZwI0tDn0
541>
かなりいい線いってるよ。

544 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 16:14:57 ID:ZTNAKPXQ0
あのプロファイルリングには根拠がある部分も無きにしも非ずなんで

545 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 17:54:41 ID:nDWgoNao0
>>544
成人病というタイトルの本を読むこと、「病気がいやなら太りなさい」という本を薦めること、マリリンが血圧の薬を飲んでること
からそえrは考えにくいのでわ?

546 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 17:58:54 ID:xBddmV700
マリリン、実は安保先生の身近にいる人物。

547 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 18:04:36 ID:ZTNAKPXQ0
nDWgoNao0さん、もう一歩です。

# ところで、男ならネカマでももっと理にかなったこといいますよね

548 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 21:33:07 ID:XYo1kVkW0
これでマリリンがネカマなら完璧ですね(^^

549 :卵の名無しさん:2006/09/08(金) 11:18:47 ID:kBG7H4YN0
マリリンが1人であるという保障もないわけで

550 :卵の名無しさん:2006/09/08(金) 12:59:49 ID:aR1PnREq0
なんかの宗教の人かな??? 白装束集団みたいなw

551 :537:2006/09/08(金) 18:57:57 ID:uayOmahU0
不毛なレスが多いな。呆れるよ。

552 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 10:12:20 ID:MVUxES550
え、2ちゃんねるに何求めてるの? バカ?

553 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 10:36:06 ID:3/GiqMKJ0
生活習慣病と同じくらい不毛だw

554 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 21:26:46 ID:j7DrO0Gc0
わ○○べま○み・・・40台半ば

555 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 21:39:26 ID:eCOyutZv0
555 get!

556 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 00:16:32 ID:llM7+Q+W0
なんだw酔っ払った俺を楽しませてくれるようなネタを期待したのにww

プシコ主婦はまだ獣医ヅラしてるの?wwwwwww

犬の1型が多い理由は、獣医の知り合いから聞き終わったけどw

プシコ主婦は>>511によると詳細はここに書けないんですねwwwwww
自分で1型しかいないと書きつつ、>>521では自然と元に戻るwwwwでも将来糖尿病になるかもwwww

相変わらずですねwwww

酔ったときの暇つぶしにまたそのうち見てあげるから、もうちょっとましなこと書きなよw
プシコ主婦さんwwせめて獣医らしくさw

557 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 00:26:28 ID:llM7+Q+W0
511の、
>これは、私は犬に関しては違うと思う。好発生犬種がいるからね。

ここなんて爆笑するところだぞww無知を晒すにも程があるなwwwww
お前はおそらく別の意味で俺の爆笑を勘違いするだろうなwwww賭けてもいいwww

ババロアというか、プシコ(笑)

次までにまともなことを少しは書けw

558 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 00:34:10 ID:llM7+Q+W0
2〜3週間したら、忘れてなければ採点してあげるからw

リアルで誇れるものがないプシコのナルシストは哀れだなww
40過ぎた高血圧の摂生も知らないプシコのデブババァか?wwwうはwwキモwww

559 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 09:42:00 ID:pSM4KShK0
酔っ払っても粘着するお前も相当きもいよ。

犬の1型糖尿病は治る。
犬のホルモン異常も自然と治る。

そう考えればマリリンの発言に何の矛盾もない。
獣医じゃないのはバレバレだけど。

560 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 13:15:41 ID:q9UaAZyI0
ミイラ取りがミイラになりましたとさ。
めでたしめでたし。

561 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2006/09/12(火) 20:27:27 ID:ttEoFkUq0
犬の1型糖尿病が治るというのは本当ですか?

562 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/12(火) 22:53:09 ID:z6dD/O7I0
>>559
あははは。

そうじゃなくて、私が犬の糖尿病はインシュリンを使うので、治らない犬しか治療の
対照にしないだけだよ。血糖が200mg/dl前後で放って置いても治る犬は糖尿病だとは
言わない。

だから、そういう犬は様子見をする。

だけど、この前、子宮膿症を手術したラブラドールが、手術後しばらくしたら、血糖が500mg/dl
以上も血糖が上がってきて、立ってることもできなくなってしまったのでインシュリン治療を開始した。

絶対治らないと思ったけど、元気になるにしたがって、インシュリンがいらなくなって治癒して
しまったという症例を経験した。


卵巣を切除すると、糖尿病が出るという症例を始めて経験したから、絶対にT型しかないわけでは
ないようだね。


563 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 22:53:50 ID:ITZUL4mT0
戌の血糖値の正常値すら知らんようだ。

564 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/12(火) 22:55:16 ID:z6dD/O7I0
知ってるよ。人間とほぼ同じだと考えていいよ。

565 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 22:57:49 ID:ITZUL4mT0
違うぞ。

566 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 23:03:55 ID:dN9y0Cv70
基地外が徘徊しているスレはここでつか。

567 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 23:18:30 ID:SHW3gt1jO
ん。

568 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 23:25:06 ID:JOM/Q0QS0
犬と猫の血液検査正常値
http://homepage2.nifty.com/tets2/byouki/cbc.html

千葉犬緊急救護PJ★血液検査の数値について
http://animal-note.cool.ne.jp/sick04.htm

犬猫の血液検査正常値
http://www.vets.ne.jp/~rinmama/kensa/data/kennsachi.html

イヌにおけるα-シクロデキストリンの 食後高血糖抑制作用について
http://www.phytocare-vet.com/product/fitcare_aCD/data.pdf



569 :559:2006/09/13(水) 02:54:15 ID:BGZaWVuh0
>>562粘着医者の肩を持つわけじゃないが、いくつかの発言で矛盾がありすぎる。言葉足らずのレベルでない。
いまさら取り繕っても獣医と信じるのは無理。




570 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 09:16:57 ID:iB1l0Y850
プロでも「インシュリン」なんて言葉使うんだ

571 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 09:34:23 ID:nls+/HCx0
>>570
もちろん笑うところです。(^^

572 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/13(水) 13:23:14 ID:6VMlCSaS0
>>568

犬や猫の正常値は、検査する施設や機械によって、ずいぶん差がある。
その上、正常高値、正常低値をどのように考えるかで、獣医の判断能力が
問われる場面だね。


それにしても一番下サイトの 血糖18mg/dlは低すぎるでしょう、これで正常な
子をみたことないね。


最後のサイトの経口糖尿病薬については、獣医だって簡単に処方できる
ものなら、お客さんも増えることだから使いたいよ。

だけど、耐糖能異常ぐらいでは犬は症状を出さない子が多い。飼い主さんから
みて元気な子が、獣医につれてこられる確率は低いからね。

しかも、経口糖尿病薬は膵臓のβ細胞をより早めに傷害する可能性があるので
使わない方がいいという、糖尿病の専門家(アメリカの獣医大学のデータ)も
あったりするんで、大学病院などの研究施設では実験的に使われるかもしれないけど
現場では、積極的に取り入れている獣医はあまりないような気がするよ。

使っている人もいるみたいだけどね。

嘘だと思うなら、近くの獣医さんに聞いてみたら。

573 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/13(水) 13:24:10 ID:6VMlCSaS0

日本獣医畜産大学(この大学最近名前を変えたかもしれない)に
左向 敏紀という糖尿病を研究している先生がいるんだけど、

左向先生のセミナーを聞いても、糖尿病の経口薬は糖尿病の病態を
進行させると考えるので、使用を勧めていないとはっきり言っているので
一般の開業獣医が、それに逆らって使う人はあんまりいないと思う。


574 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/13(水) 13:33:27 ID:6VMlCSaS0
>>570
インシュリンといったらいけないの?

ノボリンとかヒューマリンとかランタスといえばいいの?


私の場合は、速効型はヒューマリンRを使って、NPN製剤はヒューマリンU
を使う。

維持には混合型のヒューマリン3/7を好んで使うよ。

超持続型のランタスは猫にいいというけども、今のところ私は使ったことがない。

575 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 13:40:00 ID:nls+/HCx0
>>574
根本的にわかってらっしゃらないようですね(^^

576 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 14:04:47 ID:ahsFcZsD0
1型ばっかりじゃないことは>>533読めば分かるがね。1型50%くらい、慢性膵炎由来が28%、2型はいない
と書いてある。インシュリンというひとはそうとう年季の入ったひとかもしれんね。

577 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/13(水) 14:59:36 ID:T+Hc7/Vl0
えっつ!獣医はみんなインシュリンて言っているよ。
じゃーなんて言うの。

>慢性膵炎由来が28%

こんな話は納得できないね。慢性膵炎由来の糖尿病なんて、あんまり見ないよ。
それよりはホルモン異常の方が多いような気がするよ。

獣医学は、医学よりわかってないことが多いから、それぞれが勝手なことを言っている
部分もあるよ。


578 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 15:29:00 ID:V5pQscPt0
>>570
従前は「インシュリン」という表記が医学や生物学などの専門分野でも正式なものとして採用されていたが、
2006年現在はこれらの専門分野においては「インスリン」という表記が用いられている。
一般にはインスリンとインシュリンの両方の表記がともに頻用されている。

インスリン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%B3

道浦俊彦-とっておきの話 ◆ことばの話670「インスリン」
http://www.ytv.co.jp/announce/kotoba/back/0601-0700/0666.html

Q. 『インシュリン』ですか?『インスリン』ですか?
A.
日本の活字用語では『インシュリン』を使っていますが、実際に欧米で発音されているのは『インスリン』です。
似たような例をあげますと、たとえば"消費者"のことを"コンシューマー"という方がたくさん居ますが、
英語では"consumer コンスーマー"ですね。

インスリンは『島』を意味するラテン語のinsula(インスーラ)と、薬などの化学物質を表わす接尾語in
(たとえばアスピリン、ペニシリン)から合成された言葉です。
『島』はインスリンを作る膵臓の『ランゲルハンス島』に由来します。

低インスリンダイエット[その1]
http://www.somos.co.jp/solution/028.htm#02




579 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/13(水) 19:46:53 ID:6VMlCSaS0
何だ。そんな枝葉末節なことを言っていたのか?何ともならないねぇ



580 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/13(水) 19:48:48 ID:6VMlCSaS0
『インシュリン』でも『インスリン』でもどうでもいいでしょ。

医者はインシュリン以外に別の薬でも使っているのかと、レベルの高い
ことを考えてしまったわよ。

581 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 19:53:27 ID:ahsFcZsD0
犬猫ひとで数値が違うのは分かることなのに、ごちゃごちゃ言い出したのは何故?

582 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/13(水) 20:06:21 ID:6VMlCSaS0
犬猫はおいといても、私は医療被害を受ける患者の立場の人間だからね。

医者の言っていることが本当かどうか考えるわよ。牛と馬と犬が違うのは
私は、牛や馬を診る獣医ではないのでかまわない。

だけど、人間のことは自分が被害者になるかもしれないわけで、患者の
立場からごちゃごちゃいうわさ。



583 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 20:23:53 ID:UcamjlX20
恥の上塗り

584 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/13(水) 20:26:13 ID:6VMlCSaS0
>>583

何故?これ以上、脅されて医者の金儲けの道具にされたら
かなわないわよ。

585 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 20:29:28 ID:UcamjlX20
>>584
性悪説ですか

586 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 20:50:44 ID:RWkW2c9F0
身内がもう一人血糖値高めで糖尿病疑いになって、
再検査の前に対策を取ろうと考えていたら
対応するべきポイントは腸の弱さだと気付いた。
野菜とヨーグルトは食べるので食物繊維と乳酸菌の摂取不足では無い、
というか、食べても善玉菌が定着しない感じだな〜と思って
また考えていたらメカブ、モズクの粘性多糖類ものが良いというのを思い出す。
有害物質を排泄したり、全身に回さずに肝臓へ送って解毒する。

ついでに「粘性多糖類」で検索したら
機能性糖質素材の開発研究をまとめた専門書の紹介ページに着いて
目次を見ていたら感動してしまった。

こんな材料でスーパーに並ぶ普通の調味料や食品が作られているのがすごいのさ。
この人たちのおかげで消費者が賢くなる必要がないもの。

587 :559:2006/09/13(水) 23:47:14 ID:BGZaWVuh0
医者の金儲ね。
病院に患者が来ると、医者が儲かるか?

588 :北斗の法界:2006/09/13(水) 23:50:19 ID:i1ipxIZC0
ひさしぶりにこのスレ見たけど
「だけでは」
って日和ってて笑った

589 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2006/09/14(木) 18:59:37 ID:w3UHGsk70
と、いうことは、犬の一型糖尿病の治療は根治は無理で、インスリンがないと
どうにもならないということでしょうか?

590 :卵の名無しさん:2006/09/14(木) 21:50:10 ID:T9p5GerK0
お犬様に膵島移植

591 :卵の名無しさん:2006/09/14(木) 23:14:04 ID:VClV16/00
肝に注入するだけなら、意外と簡単に出来そうだけど、免疫抑制剤代も含めてガッポリ取られそう。

592 :卵の名無しさん:2006/09/15(金) 10:30:56 ID:fh9OkWy+0
でもバカコテって言い訳に西洋医学ばっかり使ってるのは何でだろう?

593 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 00:55:34 ID:s0nwm1Rq0
そこでES細胞の登場。

594 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 01:57:49 ID:Ytmut7zC0
そこで金儲けには馬漢方が経営に著効するわけです。

595 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 02:01:51 ID:/7SYyopf0
>>593
×ES細胞
○新造細胞

596 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/16(土) 09:11:32 ID:Gi0Lnubf0
>>589 >ワッコイ

>犬の一型糖尿病の治療は根治は無理で、インスリンがないと
>どうにもならないということでしょうか?

これは、そうです。

>>526に書いてある糖尿病の治療にインシュリンを使わずに犬が死亡した
として獣医が負けた裁判ですが、

最初の獣医がインシュリンを使わなかった事は確かに悪いとしても、500mg/dlぐらいの
血糖値では犬はそう簡単に死なないので、後から診た獣医が急激に血糖値を下げすぎ
たのが死亡の直接の死因ではないのかという獣医もいるよ。

裁判官が犬と人間の糖尿病治療の違いをわかっていないのかもしれない。


事件番号 平成15(ワ)16710 事件名 損害賠償請求事件
裁判年月日 平成16年05月10日 裁判所名・部 東京地方裁判所 民事30部
結果 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/3DCE5D1CFAFE01C549256E9F00092E9A.pdf



597 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/16(土) 09:24:45 ID:Gi0Lnubf0
>>592
>でもバカコテって言い訳に西洋医学ばっかり使ってるのは何でだろう?

バカコテって、マリリンの事?


私は、もともと、日本語と西洋医学語をはなす。私が目指している医学は対症療法だけでは
なく生体側の自然治癒力も大切にした統合医療だ。

こういう考え方に至ったのは、やっぱり安保先生の「白血球の自律神経支配の法則」や
「体温免疫力」、岩本先生の「腸内免疫力」の理論を知ったからだ。

これらの理論を知らなかったら、今でも西洋医学オンリーだったような気がする。

安保先生達は西洋医学語で、民間療法や東洋医学を理解できる道筋を作ったと思う。

598 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 09:34:08 ID:5kfZpTJ40
食い扶持が学閥ギルド内にある奴は悪の片棒を担ぐハメになる。
党派の名誉の為に医学全体は停滞する。

599 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 11:47:53 ID:qTq8baBY0
犬猫をもちだして人間との比較に使ったのは>>405自身だよ
それを>>582では引っ込めて、一体何がしたいのやら

600 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/16(土) 13:16:58 ID:bLKSgrdk0
>>599
動物と人間は違っていることもあるとは思う。それは否定しないが

人間と動物って、全く違っているものだろうか?


たとえば、経口糖尿病薬、猫には副作用が強すぎて、かえって命を
縮めるといわれている。犬には使っても意味がない。

人間には安全といえるのだろうか?飲んだ方が本当に患者さんに
有益なるのだろうか?

近藤先生の書籍なんか読んでると、単なる医者の金儲けのために
薬を飲まされている患者さんがいるような気がする。

という患者の疑問に答えられますか?

601 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 13:23:00 ID:qTq8baBY0
>>600
現時点では有益とされている。未来永劫そう言えるとは誰も言っていないが、
そのことで人を責めるのはさすがに理にかなっていない。
それに経口糖尿病薬っていろいろある。

602 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 13:23:18 ID:xi8PwsHF0
疑問文で何か問題提起したような気になってるバカを言い負かすなんて簡単だけど、何か?

603 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 13:39:23 ID:/7SYyopf0
>>600
チンカスがw

経口抗凝固剤・ワーファリン、人間では有効な薬だ。
この系統、一方では殺鼠剤としても使われてるぞ。砒素から世代交代して、最近の殺鼠剤はこの系統だ。
動物種によっては、これほど薬剤にたいする感受性は違うんだよ。

無知を晒すのもいい加減にしろwww

604 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 18:12:48 ID:XmvtAWEC0
こんなシロウト以下の間違った知恵でよく「知恵袋」なんてブログやれるもんだな。
恥ずかしくねえのかな。

605 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/16(土) 18:44:10 ID:bLKSgrdk0
>>603

獣医がワーファリンを知らないと思うの。

ワーファリンを獣医を薬として使わないのは脳梗塞や心筋梗塞が獣医
領域ではあまり問題にならないからだ。

最近、獣医の病院でもCTやMRがあるところが出てきて、犬にも脳出血が
あるらしいということがわかってきたけど、なかなか治療には結びつかない。

心筋梗塞も、心臓の手術を犬はほとんどしないので、経口の抗凝固剤を
使う機会がない。

一方、ワーファリンを殺鼠剤としてに使う場合は、血液が固まらなくなるので、
網膜から出血して、目が見えなくなって明るいところに出てきて死ぬことを
期待しての使用と

人間が誤飲したとしても、解毒薬が簡単に手にはいるからだ。


ワーファリンの効果としては、抗凝固を期待しているのは人間も動物も
変わらない。

つまり、ワーファリンを毒物として使のと、薬品として使うのでは、用量が違う。
犬や猫が中毒を起こす量を人間が飲んだら、人間も同じように中毒を
起こすよ。



606 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/16(土) 18:54:15 ID:bLKSgrdk0
>>604

その判断は読者にまかせましょう。

607 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 18:57:26 ID:BkqAxU9K0
お山の大将

608 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 19:04:25 ID:Rrd8E6zf0
>>606
一読者ですが、あなた最低ですね

609 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 09:43:03 ID:1rn40ZGh0
何故糖尿病内服によるメリットが、人間で確かめられて無いと思いますかね。
そんなデータはたくさんありますよ。
ものによっては解析前のデータを手に入れて、自分で検証することも可能です。
出入りの業者に頼んでみてはいかがですか?

近藤先生とは違い、薬によってはランセットで長々と批判されてしまうくらいオープンに
臨床試験の結果はきちんと検証されていますよ。「何故効果があるのか」ということも研究され、
発表されています。

自分が知らないことを「信用できない」といって見ようともしないマリリンさんには
理解できないことかもしれませんが。

あとあのblogは嘘が多すぎます。
タイトルのところに「このblogは個人的な考えで、正しいかどうかはわかりません。判断は読者に任せます」
と入れた方がよろしいかと。獣医と名乗っていると、信じてしまう人がいるかもしれませんから。

獣医というのも嘘みたいですけどね。
とてもMRと会話したことがある人とは思えないほどの幼稚さです。

610 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 09:55:13 ID:1rn40ZGh0
そうですね。いまならチアゾリジン誘導体関連なんて手に入りやすいと思います。
動物でのデータも豊富です。

マリリンさんが本当に獣医さんなら、頼めばメーカーが喜んで持ってきますよ。
そして薬が売れても、医者にはお金が入ってこない仕組みも良く分かると思います。

611 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 13:22:36 ID:NqyRPYzb0
>>609
「このブログは誤情報が多いです。本気にされる患者さんが出ると困ります」
って、ブログの管理会社へ通報するのはどう?
具体例などは、素人の私にはわからないから、誤情報の例をあげたりして。
うまういけば、閉鎖や更新停止などの処置をとってくれると思う。

612 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/17(日) 13:35:52 ID:+1jfkG2r0
>>610-611
あんたらってニセ医師とゆかりのコンビでしょ。
私に負けた腹いせにマリリンのところで同じことやってる。
609なんて専門家の口ぶりだけど
「とてもMRと会話したことがある人とは思えないほどの幼稚さです」が
主張のメインなんだよね。科学者と思えない感情的なねちっこさ。

あきれた奴ら。

613 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/17(日) 13:40:08 ID:+1jfkG2r0
ゆかりはSLEだって言うんだけど
どうもそれも嘘っぽいと最近は思ってるよ。

614 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 13:46:24 ID:tVlZZqCj0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149761021/358-359

615 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 15:22:42 ID:+PrWbhEi0
>>605
http://www.semco.net/kisochishiki/sassozaisyurui/sassosyurui.htm

嘘ばかり書くな、低脳がw
クマリン類には直接的な殺鼠効果が認められてるぞ。
何が「目が見えなくなって出てきたところで撲殺」だ、ワロス

616 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 16:06:09 ID:TbKc5rUP0
>>605
10:58 - 11:22 座長:吉内龍策(南大阪動物医療センター)

10. ネコにおけるワーファリンの抗凝固作用の基礎的再検討
                                    
                 ◯大崎弥生、上地正実(北里大学)

http://www.jsvc.jp/regular/r79prg.html

617 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/17(日) 19:16:07 ID:djvtoB0b0
>>613 >小林

この人達、自分たちが偽医者ですか。教えて下さってありがとう。



618 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/17(日) 19:26:51 ID:djvtoB0b0
>>615
>クマリン類には直接的な殺鼠効果が認められてるぞ

読解力ないバカだね。
誰が直接的な殺鼠効果がないと言った?チミらにネズミの撲殺などできないでしょ?


クマリン類は摂取してから死ぬまでに、時間があるんだわ。最初に出血で目が見えなくなる
ので、明るい所に出てきて死ぬから死体が見つけやすいと言われている。


本当がどうかは、私は知らないが、とにかくそのように言われている。

619 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 19:56:34 ID:dcvCCNMU0
>小林

俺には>>609>>610の主張は、他のデータを獣医だったらMRにでも言って持ってきてもらえば?
という風に読めるんだが。

620 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 21:08:40 ID:LGZ7/4800
>>本当がどうかは、私は知らないが、
掲示板及びblogでの全ての書き込みの枕詞にするべきだね。

621 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 21:32:20 ID:+PrWbhEi0
>>618
記述力の無いバカほど、後出しじゃんけんで恥の上塗りを重ねるw

622 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 21:38:30 ID:kT+HCCFJ0
本当がどうかは、私は知らないが、(^▽^笑) は氏んだほうがいいね。

623 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 23:06:37 ID:YkcXbzTw0
ネットで勝ったとか負けたとか、小林さんの人間性が見えますね。

ちなみに小林さんっていうのはどちらの方? やっぱり自称獣医さん?

624 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 23:16:50 ID:YkcXbzTw0
本当かどうか、私は知らないが・・・名台詞です。

しっかりインフォームドコンセントをやっている獣医さんはレベルが違いますね。感心します。

625 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/17(日) 23:41:46 ID:XgzLwTfw0
私はネズミの医者じゃない。

>本当かどうか、私は知らないが

の何処が悪い。

626 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 23:44:40 ID:YkcXbzTw0
>>625
本当かどうか、私は知らないが、その態度は獣医としては恥ずかしいと思います。
本当かどうか私は知らないですが。

627 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 00:03:07 ID:8T7AGw6H0
>>625
無知を晒した後の逃げ口上ってのは、それか?
俺だってネズミの医者じゃねーよ。

問題は、与えられた簡単な条件から情報を的確に検索し、理解を深める能力がお前に無いって事だ。
理解力の欠如と、情報を検索しようと言う熱意の欠如だ。自分の狭い見識による安っぽい思い込みから、
抜けられない/抜けられない、それをバカの壁と言う。
それは犬やネコの医者においても、絶対的に好ましくない欠陥だな。

628 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 01:16:11 ID:M6zwBeAV0
>本当かどうか、私は知らないが
>の何処が悪い
全然悪くないのでblogのタイトルにするが良い。
たとえば、
「マリリソは獣医ナリ、本当かどうか、私は知らないが 」とか。

629 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 01:17:38 ID:8T7AGw6H0
"「マリリソは獣ナリ、本当かどうか、私は知らないが 」とか"の方が良くねーかw

630 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/18(月) 07:50:45 ID:gTS4LBMA0
>>627

私は、自分が実際に経験した事を信じるんだわ。

理論的には、クマリン類は最初に網膜に出血をおこし、ネズミが明るい所に出てきて
死ぬ毒物だとなっている。

だけど、都会にいるとネズミの死体が明るい所に転がっているのって見ないじゃないの。
また、最近の猫は大切に育てられているから、ネズミを捕らない子が多い。だから、
転がっているネズミの死体を食べるということもないしね。

クマネズミやドブネズミが獣医に連れてこられることも、まずないからね。殺鼠剤に
引っかかっても、網膜に出血があるかどうかなんて確かめようがないだろうが。


自分で確かめようがないことを、本当のこととして言ってはいけないと思う。

そこが、論文に書いてあること、偉い先生の言うことは絶対正しいと言い放つ
医者と獣医の違いかもしれないね。


獣医の場合、わかってないことが多いので、色んな人が正反対の事を言ったりするから
自分で経験しないと、絶対に正しいとはなかなか認めない。

理論は理論として知った上で、正しいかどうかの判断は保留する。

631 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 10:48:29 ID:7p1J9bwD0
>>私は、自分が実際に経験した事を信じるんだわ
>>網膜に出血があるかどうかなんて確かめようがない
>>自分で経験しないと、絶対に正しいとはなかなか認めない。

んで、眼底出血死因説を信じるの?信じないの?

>>本当かどうか、私は知らないが、とにかくそのように言われている。
そのように言われているのはこのスレしか見あたらないようです。
もちろん、本当かどうか、私は知りませんけど。
>>理論は理論として知った上で
ネズミワーファリン眼底出血理論をこのスレ以外のどこで知った上で、
判断を保留されたのだろう、私は知らないが。

632 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 12:11:34 ID:8T7AGw6H0
賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。
見事にそれを実践している姿に、カンドーした。
要するに、アイツはテメーの見たいことしか見れない脳味噌になってるって訳だ。

これこそ「バカの壁」、The wall of foolである。

633 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 18:57:39 ID:6la6yjMY0
>自分の経験したことしか信じない

じゃあ世の中信じられないことだらけでしょう。
理論や物理現象も、どれほど経験し知ってるんですか?

オーロラも実際に経験したことがないから信じられないでしょう。
100mの高さから飛び降りたら、普通は死ぬか大怪我だと思いますが、多分それも信じられないでしょう。

経験せずとも分かる、予想できることがあると思いますが・・・

経験に基づく医療。公衆衛生では最も信頼度の低い医療ですけどね。

634 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/18(月) 23:52:57 ID:lk2ki0oa0
>>631
>んで、眼底出血死因説を信じるの?信じないの?

理論的には眼底出血が起こることは納得できるが、実際はどうか良く分からないので
保留中だ。


>ネズミワーファリン眼底出血理論をこのスレ以外のどこで知った上で、
>判断を保留されたのだろう、

私は大学で教えてもらったよ。クマリン系の殺鼠剤を買えば説明書に、
「明るい所に出てきて死ぬ傾向がある」と書いてあるでしょう。

635 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 23:59:48 ID:8T7AGw6H0
じゃあ、お前>>634は、自分がクマリン系殺鼠剤でネズミを殺し、
明るいところに死体が転がってる所を見た訳ですらない訳だな。
で、その大学の授業と説明書の中のどこに、お前自身の「経験」とやらが混入しているのか?
どこにも無いだろう?

経験に学ぶといいつつ、大学に学び説明書に学んでいる。
嘘を書いてるという自覚すらない。

正に自己愛、自己チューのために現実すら見れんようになってる。
これが「バカの壁」になぜ「バカ」と言う形容が憑いているかと言う理由だ。
人の眼力と見識を奪い、バカに変えてしまう「壁」だからだ。

636 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/19(火) 00:04:46 ID:CTX6O59X0
>>632>>633

わかってもらえないようだけど。私は経験だけで、モノ考えているわけではない。
それなりに知識もあるつもりだ。それでも体感したことが、一番確実に信じられる。

>オーロラも実際に経験したことがないから信じられないでしょう。
>100mの高さから飛び降りたら、普通は死ぬか大怪我だと思いますが、
>多分それも信じられないでしょう。

これは別に信じられるでしょう。だって、オーロラは映像で見たことがあるし、
100mの高さから飛び降りて死んだ人も知っている。5mの高さから飛び降りて死ぬか
どうかは知らない。

>経験せずとも分かる、予想できることがあると思いますが・・・

これは確かに、そうだね。
経験がなくて、予測しながら自分の治療に取り入れるなら、どうして、そのように
治療するのか納得したいね。


生活習慣病の診断基準の根拠が、何度説明されても私には納得できない。
どうして、貴方達医者は、すんなり納得できるの?おかしいよ。


637 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/19(火) 00:14:47 ID:CTX6O59X0
>>635

ネズミはないけど、犬のクマリン中毒は経験したことがあるよ。

これは、近所の犬がうるさいので毒殺しようとした人が毎日、殺鼠剤の入った
おにぎりを作って食べさせていたという症例だった。

私は、後にも先にもワーファリンの中毒はこの一例しか知らないけど、あんまり症状が
すざましかったんで、簡単に診断がついたという症例だった。

解毒剤のビタミンKを数日間、大量に使ったら簡単に治癒した。

この時には、毒を食べさせられているかも知れないから注意して下さいと言うことに
なって、飼い主が張り込みをしていて、殺鼠剤入りのおにぎりをやろうとした人を
撃退したということだった。

逃げられたようだけどね。とにかく犬は元気になった。

638 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 00:26:09 ID:NSMFoUVa0
人は経験に学ぶというが、自分自身「を」経験すると言う事は、いともた易く忘れ去られてしまう。
それはなぜか?
人は、己の思い込むような虚像とは常に相異なる存在であり、自分自身の姿そのものによって常に、
自分に対する甘い思い込みや誇大的な虚像を打ち壊され続けるからである。

こうした自分自身で行う虚像の建立と打ちこわしの連続を前にした時、人は2通りの道を選ばざるを得ない。
一つは、虚像の建立をやめ、自分自身「を」より正しく経験する道であり、
もう一つは、より念入りに時間と手間暇を掛けて虚像を建立し、自分で行う打ち壊しに対してすら
耐えるような強い防御壁を作る事である。ここにいたって、この強化された「バカの壁」は、
もはや誰の目にも明らかように、本人の知力を阻害する阻害物であり、本人を現実から切り離す幻覚剤としての
正体を明らかにし始めるのである。

これは、この「バカの壁」が遂に「嘆きの壁」に変る瞬間を物語った、貴重なドキュメントである。>>637

639 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 08:46:53 ID:vDpLv2/l0
>>クマリン系の殺鼠剤を買えば説明書に、
>>「明るい所に出てきて死ぬ傾向がある」と書いてあるでしょう。
まだ懲りてない。
>>生活習慣病の診断基準の根拠が、何度説明されても私には納得できない。
どうして、貴方達医者は、すんなり納得できるの?おかしいよ。
クマリン犬よりも多く、高血圧コントロール不良で片麻痺になったお年寄り
や失明や透析や下肢切断に至ったDM患者、PTCAや人工血管置換でICU行きになった
患者の腹周りを見て触って刺して斬って経験しているからだろうねぇ。


640 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/19(火) 10:46:23 ID:VOJIIAe10
>>623=YkcXbzTw0

他人をおちょくって遊ぶのはそろそろやめた方が身のためかと。
精神科の先生の間ではあなたが特定されているそうですよ。

641 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 10:54:20 ID:8s5bwxc90
>>640
あんたの親族って糖尿病だっけ?マリリソ先生にご指導してもらえば?

642 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/20(水) 08:56:21 ID:kRPmSr050
>>639
>まだ懲りてない。

  あははは

>高血圧コントロール不良で片麻痺になったお年寄りや失明や透析や下肢切断に
>至ったDM患者、PTCAや人工血管置換でICU行きになった患者の腹周りを見て
>触って刺して斬って経験しているからだろうねぇ。

だからさ、腹回りと、そういう病気は相関しているように見えるだけだってば。

あんたが、そう思いこむのは勝手だけど、医者の立場で、それやられると、
必要もないのに副作用のある薬を、医者に洗脳されて飲まされる人が出てくるから
迷惑だと言っている。


薬を飲ませるのは本当に必要な人だけにして下さい。多くの人は元気に生活している
のだから迷惑です。

薬だって、ただじゃないし、副作用もあるんだから、そこのところを忘れないようにして下さい。



643 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 11:01:50 ID:/bu4aKZx0
   ↑
バカが洗脳に必死だけど、2スレも消費して全く効果が上がってないね

644 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 19:38:21 ID:FZW8Wc7k0
2スレと思いこんでいるお前は・・・


645 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 20:00:20 ID:6kyA58RU0
test

646 :卵の名無しさん:2006/09/21(木) 03:22:24 ID:OWEi7hXA0
>>642
お前の浅薄さ、不勉強さ、無知さ、全てクマリンが明らかにしてくれたじゃないか。
薬にはこういう良い効果もあるw

647 :sniper:2006/09/22(金) 01:47:09 ID:oCmZYC2T0
>>612
偽医者とは私のことでしょうか?w

何でも同じに見えてるんだね。中沢某と間違えたりSLEの女医と間違えたりww

648 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/22(金) 10:14:53 ID:CVrTQxch0
>>647
>何でも同じに見えてるんだね

この嘘つきは何言ってんだか。誰と何を区別しろって言うのよ。
気まぐれでsniperなんて鼻息荒い名前名乗ったって
今さらそのこそこそした、ひねた性格を否定することはできないよ。

649 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 11:48:53 ID:CPidMfdN0
匿名掲示板でレベルの低いケンカですかw

650 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 12:05:28 ID:+qEn+PRl0
発言すればするほど、人間性と性格の悪さが露呈していくので、
黙って無視していた方がお得ですよ、小林奈保さんw

651 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/22(金) 12:17:02 ID:CVrTQxch0
>>650
あら、嘘つきを「嘘つき」と呼んで何が問題?
わざわざIDいくつも用意してご苦労さん。

652 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 12:38:01 ID:+qEn+PRl0
お生憎さま。
IDをいくつも持つほどの暇人でもありません。
自分のスレが寂れているからって、人気のある他人のスレを
親切なふりをして乗っ取るのはやめましょうね。
マリリンさんは寛大な人だから、気にされてはいないようだけど。

653 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 13:02:21 ID:tboQHEUJ0
ここはマリリンのスレなのか?

654 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 13:16:03 ID:4GgUCGNN0
医者が「説明書」ねw 普通の医者は説明書なんて言わないよ。

ついでにMRに資料持ってこさせるだけでいいんじゃないの?
どういう効果があるかなんてw

655 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 13:36:38 ID:4GgUCGNN0
バイエルがエンドックスだしてたから、バイエルのMRに資料を持ってこさせたら?w
PTとか半減期の話題が一切出てこない愉快なマリリンさんw

656 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 18:51:26 ID:sQXieV0Q0
粘着医と呼ばれた俺が登場。

40過ぎの高血圧デブプシコ主婦は相変わらず快調だなww
ぶよぶよの脂肪を努力して身につけるなんて良いセンスだww

しかも書いてることはどれも知性のかけらも、考察の一つも感じさせないのは相変わらずだw
俺がずいぶん前に「インシュリン」「低ブドウ糖血症」で笑った意味は全くわからなかったんだなw
さらに「説明書」かwwwプシコ主婦クオリティだなwww

何気なく使う単語で、その人の頭のレベルが出るんだよwwwお前は「最新の勉強はしていません」と
宣言してるだけwwww

特にワーファリンの症例のところなんて爆笑w
そのネタ元にはそれだけしか書いてなかった?wwそれともそれくらいしか話してもらえなかった?ww
症状は何だった?w
それを裏付けた検査データは?www鑑別疾患は?wwww
ワーファリン中毒と判断して、そこから集めないといけない情報は?www
解毒剤とか面白すぎる単語を使うなwwww

これが研修医だったら、カンファレンスで罵倒だぞw
日本の獣医って簡単な商売だなwwwwwwwプシコ主婦(笑)www

もうちょっとまともなことを書いてくださいw
日本のまともな獣医があまりにもかわいそうwwww


657 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 19:04:28 ID:sQXieV0Q0
プシコ主婦に、優しい俺が教えてあげよう。
動物での薬物のデータは莫大な量がある。お前が知らないだけww
それかネタ元のやつが不勉強なんだよwwww

なんで動物で莫大なデータがあるか考えたことがあるか?wwお猿さんww

まあはじめは犬の糖尿病は1型しかいない(笑)から、ずいぶんと進歩したみたいだねw
良かったねいろいろ教えてもらってwwww
あと「高血糖」と「糖尿病」は分けて考えるといいよwwwww
さあこれでより偽獣医っぽくなれそうだなw

658 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 19:15:25 ID:sQXieV0Q0
あ、俺のコメントはスルーしていいからね。プシコさん(^^
たまに来て採点するだけにしたからww

獣医っぽく振舞うなら、もっと細かいところにも気をつけてねww
単語がテキトウすぎるぞwww獣医は馬鹿なんですって主張したいならいいけどさwww

659 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 21:47:49 ID:oCmZYC2T0
>>651
妄想強すぎですよw

660 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/22(金) 22:49:29 ID:IfrK1fgP0
>>655
>PTとか半減期の話題が一切出てこない愉快なマリリンさんw

人間じゃないんだからね。往診に行ったら犬が倒れてて、緊急で処置しないと犬が助からない
状態だったんだわ。針で刺したような傷からでも血が噴き出していた。

この場合、PTを計ることになんか意味があるのかい?半減期?馬鹿言うでないわ。

飼い主が昨日まで元気だったと言うから、イチかバチかでビタミンKの大量投与に
踏み切った。この症例には著効したわけで、獣医師としてクマリンを使った
毒殺だなと疑うわさ。

クマリン系の毒は何日間か毎日飲ませないと、効果が出てこない。

その旨、飼い主に話したら、飼い主が張り込みをして、不振な男を見つけ追いかけたので、
毒入りのおにぎりを投げ捨てて逃げていったと言うことだった。



661 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/22(金) 22:51:41 ID:IfrK1fgP0
>>656
>それを裏付けた検査データは?www鑑別疾患は?wwww

そんなことをしていたら、犬は死ぬ。バカ医者は何が大切かわからないから困ったものだ。

662 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 22:55:16 ID:sQXieV0Q0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

663 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 22:58:58 ID:sQXieV0Q0
獣医って楽な商売だなwww
無理に応えなくて良いのにwwwww
アホ炸裂wwwwwwww

664 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:02:02 ID:sQXieV0Q0
お前はどこがアホなのかまるで分からないんだろwwww

665 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:05:31 ID:sQXieV0Q0
無理に基礎医学を学んだ(笑)とか言うなよw
恥を晒してるだけですよw

666 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/22(金) 23:05:59 ID:IfrK1fgP0
>>663

>獣医って楽な商売だな。

そうだよ。いろいろな症例を相手にできるから、多分仕事としては、医者の仕事より
ずっと楽しいと思うよ。

歯医者になったり、助産婦になったり、外科医になったりするからね。

667 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/22(金) 23:06:50 ID:IfrK1fgP0
>>664

私には、あんたがアホに見えるんだけど。

668 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:07:30 ID:sQXieV0Q0
ま、「説明書」とかいう人材だからなwww
カスにも程があるwwwwwモウちょっとましなことかけよ、ババロアwwwww
日本の獣医ってやばすぎwwwwバカばっかwwwww

669 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:09:37 ID:sQXieV0Q0
>>667
ほら、スルーしてきたことすべてに応えてみろよ、カスwwwwww
ここから200スレくらいでも良いぞwww

670 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/22(金) 23:09:54 ID:IfrK1fgP0
>>668

あのさー、貴方達は忘れていることがあるよ。

私は患者の立場の人間のわけよ。患者さん捕まえて何言ってるのよ。たわけ。

671 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:11:47 ID:sQXieV0Q0
>>670
wwwwwwwwwwwwww
そんなの獣医ならMRからいくらでも手に入るだろwwwwwwwwwwww
プシコさんwwwwwww

最初に試されるのは人間か?wwwwwwwwwwwww

672 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:16:27 ID:sQXieV0Q0
>>660
なんてめちゃくちゃ笑うところだぞw
どこが面白いかお前に分かるか?wwww

673 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/22(金) 23:16:35 ID:IfrK1fgP0
>>671

獣医は製薬会社とそんなにくっいていないからね。MRをあごで使うことはできないのよ。
情報が欲しければお金出して買うのよ。


製薬会社と組んで、必要もないのに薬を飲ませようとする医者とは違うの。
まだわからないの。

674 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/22(金) 23:18:16 ID:IfrK1fgP0
私、ブログの書き込みをしてくるから、これで落ちるよ。またね。

675 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:19:29 ID:sQXieV0Q0
>>673
MRをあごで使うとか別次元の話だぞww基礎医学も知らないだけw
バカじゃないの?wwwww

676 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:25:02 ID:sQXieV0Q0
さあ新しく勉強してきなよwwwwカスwwwww

デブの50才手前の高血圧かw
閉経前と閉経後では違うから、体調に注意しろよwwwデブwwww

677 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:29:47 ID:sQXieV0Q0
だから無理に俺に応えるなって言っておいたのにw
プシコのオデブさんw

678 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:44:47 ID:sQXieV0Q0
しかし読めば読むほど味わいが深いなw
>>660 
でレベルがよく分かるwwwバカwwwwww
何がバカか分かるか?wwwwwwプシコ主婦さんwwwwwwマジでカスwwww動物がかわいそう;;

679 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:52:18 ID:sQXieV0Q0
酔ってるときの大サービスだぞw
俺クラスから話を聞けるなんてww

そのへんの病院長なんて怒鳴りつける俺だぞwwwプシコさんwwww

気が向いたら応えてやるからwww
もうちょっとまともなことを書けwww

680 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 00:24:55 ID:Q26a/D870
>>673
最期に優しい俺が教えてあげようw
MRからもらうデータなんて2流も良いところwwwwMRなんてバカばっかりなんだからw

お前はそういうことも知らないプシコ主婦んだけwwwお猿さんwww

681 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 00:27:10 ID:Q26a/D870
その二流のデータさえ知らないのがババロア、お前だよwwバーカwwwwババロア(笑)w

プシコ主婦は本当に困りますねw

682 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 00:33:15 ID:LYl7a492O
針、灸をして漢方を処方した方が慢性病には、効くよね!一部の西洋医師も認めてるし、一部病院も漢方外来もやってるしね!薬だけの処が多いけどね!まぁ、免許が違うからなぁ…

683 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 07:13:47 ID:Q26a/D870
うーん、酔ってると俺のDQNぶりもたまらんなw
だから医師会との付き合い酒って嫌なんだよな。バカばっかりだし。

ババロアさんw
製薬会社が持っている有害事象を含めたデータを持ってこさせるのは、医療者なら
義務ですよwwwwwwプシコ主婦感覚だなwwww
情報を金で買うってwwwwwそれがあの一般書籍ですかwwwwww

684 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 07:22:26 ID:Q26a/D870
しかし>>660はすごいなw
元ネタのやつにも採点してもらって来い。お猿さんw
自分は無能です、って宣伝してるぞwww

「本当かどうか私は知らない」「いちかばちかの」治療かwwww
獣医のレベルって高すぎだなwwwww
あと解毒剤って言うのもやめとけwwwwwババロア丸出しだw

685 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 07:31:47 ID:Q26a/D870
昔たずねた「獣医のインフォームドコンセント」はそんな感じか?w

昨日まで元気でした

出血してます、倒れてます

閃いた! ワーファリンによる低トロンビン血症だ!(笑)

いちかばちかケーツーを使いましょう(笑)

飼い主を丸めこむための話し合いだなwww獣医って楽すぎwwww
よくこれでお金取れるなwwwwwマジで詐欺みたいなもんだwww



686 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/23(土) 11:37:53 ID:3YBbBrwi0
なんかやけくそだねー。

>私コバの女王様とほぼ同世代の北大医学部卒業生でございます。

とID:Q26a/D870って同一人物?

>そのへんの病院長なんて怒鳴りつける俺だぞ
>だから医師会との付き合い酒って嫌なんだよな。

ここまで書いたら同業者にはバレバレなんだろうな。
精神科医に回ってる回状ってあんたなのかも。

なんか不自由そうな人生。同情しないけど。

687 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/23(土) 11:39:47 ID:3YBbBrwi0
病院長をどなりつけながら医師会で付き合い酒飲んでも意味なさそー。

688 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 12:31:38 ID:a+YnBrCN0
>>686
何で俺が北大なんだよw
しょぼい病院の病院長や地元医師会のアホどもとは接点はないほうがいいんだ。
向こうが持ちたがってるだけw
俺は特別枠でな。今の病院も頼まれて来てるだけ。

>>ババロアさんw
久しぶりにまとめて読むと面白かったよww午前中に研修医のカルテチェックしてるとき吹いたw
また次も頼むw
>>660は医療を行う側からみたら決定的に欠けてることがあるから、ネタ元をチェックしてみてくれw
もし本当に獣医でスルーしたなら、無能もいいところだぞww

お前って動物に使う薬のデータ・有害事象もMRに言って持ってこさせないんだなww
「説明書」(笑)しか見ないのか?www動物がマジでかわいそう;;
「経験に基づく医療」をなさるプシコさんは違いますねwwww脳にも脂肪がつまってますよw

また面白発言をためといてくれw

689 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/23(土) 23:44:53 ID:n0FQvFuw0
>>688
ふーん。あんたとこは、薬局で売っている素人さん向けの殺鼠剤の説明書も
能書と言わせるつもりかね。

何をもったいぶっているの。バカ医者


ゴキブリ団子の説明書とあんたが使っている薬の能書が一緒だと思っているところうが
世間知らずの医者らしいわ。一度見比べてみるんだね。

この飲んだくれのバカ医者が。

690 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 23:46:07 ID:A5WVLWXz0
>>689
プロを自称しながら、その能書き一つ理解できない低脳無知のお前が言ってもなぁw

691 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/23(土) 23:51:30 ID:n0FQvFuw0
>>690

何で理解できてないとわかるのさ?

692 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 23:53:17 ID:A5WVLWXz0
誰が見ても分かるw

693 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/23(土) 23:54:33 ID:n0FQvFuw0
>>692

そんなのは、言い訳にならないね。

694 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 23:56:34 ID:A5WVLWXz0
自分が理解できた事を証明できなかった阿呆の逃げ口上がそれかよw
阿呆の見本、乙。

「おれが理解できなかったと証明してみろ」わろす。
自分の知力を立証しそこなってるのは、お前の方だろうに、低脳www
どこまで無責任な下郎だよ、自分の阿呆さを他人に証明して欲しいんか。

死ね。

695 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/23(土) 23:57:51 ID:n0FQvFuw0
>>694

バカの相手はできないわ。今日は疲れたんでこれで落ちる。お休み。

696 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 23:58:46 ID:A5WVLWXz0
>>695
永遠にヤ休んでていいぞ、犬w

697 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 00:01:53 ID:XDZ2yqIF0
その場(救急)で行わずとも
検体の採取はしておき、ゆとりが出来たら確認作業をする
それくらいは普通の獣医だってするでしょうよ
なんでそれすらしないのかまったく理解不能

698 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 00:03:09 ID:A5WVLWXz0
おっと、ホントにバカ(^▽^笑)は退散したようだ。
自分の阿呆さを他人に証明してもらいたい阿呆、遂に退散す。
悔しくて、悔しくて、言葉に出来ないってかwww

阿呆(^▽^笑)、お前の阿呆さの証明は、もうとっくに完了してるぞ。
前のレスぐらい嫁。

699 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 00:07:41 ID:z9bRjhGH0
能書・・・恥の上塗りw

700 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 14:11:57 ID:dJHxt1ra0
ねえ、お前らマリリンさんの素晴らしさがマジで分からないの?
ここの偽医者やバカ医者にだまされすぎw 西洋医学なんて不完全もいいところなのに。
大きな視点で人間を考えると、マリリンさんの方が正しいと思うよ。
スキルスといった進行性の胃癌も、マリリンさんの主張する免疫で発症を防げる可能性が高い。
きみたちも、マリリンさんの言葉をちゃんと読み返してみてください。

701 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 16:14:29 ID:FKQz4jbu0
>>マリリンさんの素晴らしさがマジで分からないの?
名無しさんで、
自分をさん呼ばわりする辺りはこの上もなく素晴らしいと思いますよ。
その木っぱずかしい文体でバレバレなのに
本人だけは気づいていない可能性が高い。
次は、書き込むをclickする前にちゃんと読み返してみて下さい。

702 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 19:58:36 ID:3cMD9aJA0
漢方薬には農薬が含まれているので、西洋薬の代わりにはなりません。

703 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 21:34:48 ID:rSKV8+hs0
ねばっこく粘着してる奴らがいるようだが、マリリンの人気の証明だな。
こっちのスレだけではないぞ。マリリンのレスを読みたがってるヤツは、
にんまりしてココをROMってる事だろう。ま、ここでのレスが多いが、
小じんまりして落ち着いた雰囲気なんで、マリリンも気に入ってる訳だ。
判断の難しい問題はまあ、おいとけや。楽しく読めれば、それでいいさ。

704 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 22:17:25 ID:dJHxt1ra0
>>703
いいこと言うね。
ぬけた連中には、そういう面白さが全然分からないから困る。
もっと楽しめばいいのにww漫才だと思ってさw
好きなんだろ? みんなマリリンのことがw ううん!知らないけど、
きっとそう!
だからギスギスすんなよw

705 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 21:06:18 ID:H6NpRHnK0
親不知をリステリンでのりきってるよ

706 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 23:13:47 ID:2lTEHidK0
あ、そうだ。
今日リリィのやつと話してて思い出したけど、>>574で言ってるヒューマリンUって
とっくに発売中止になってるから、獣医を気取りたいんだったらそのへんは
注意した方がいいぞwww

俺は優しいから教えてあげるwww偽獣医のレベルがまた一歩アップしたねww

707 :706:2006/09/26(火) 23:15:19 ID:2lTEHidK0
あ、もちろんババロアへの連絡ねww

708 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/27(水) 08:07:06 ID:UfHWNvuI0
>>706
>ヒューマリンUってとっくに発売中止になってるから

しょうがないね。また、相手にしてやるか。

悪かったね。ヒューマリンUとNと間違えたのよ。以前Uを使っていたんでね。
だいたい、細かな間違いを見つけて指摘して、馬鹿じゃないの。


私は2chは最初、心理学板に入ったンだわ。その時は最初の数レスで
「お前、何モンだ」と言われたんだからね。

その時は、まだ職業は隠していたんだけど、誘導に載って獣医だと言っちゃったんだわよ。

職業がばれてしまったおかげて、レスは専門的な事まで書き込めるようになったけど、
相手が、警戒する時があるんで、良い面も悪い面もある。

心理学板の人たちが、ほんの数レスで見破るような事を、医者板の住民の、この鈍さは
何だ?

これだけ、私が獣医じゃなきゃわからないだろうレスを書き込んでも、
まだ偽獣医と疑ってかかる。

臨床家として恥ずかしくないの?患者の嘘が見破れんだろうに。
高卒が長い間、偽医者をやっていても見破れん業界だから仕方がないか。

医者も獣医も理系馬鹿だから仕方がないか。

709 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 08:28:58 ID:YInGsSUf0
期待通りでうれしいw
人間の医者はインスリンのバイアルしかない製剤とはあまり縁が無くてなww何が違うかわかる?w


獣医じゃないと分からないレスってどれだか分からないw
具体的にそのレスを教えてくれw
漫画の読みすぎ見たいなレスはたくさんあるけどw

マリリンが獣医かどうかなんて疑ってないよ(^^
40歳すぎたデブの高血圧のプシコ主婦だと思ってる(^^

710 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 08:31:58 ID:YInGsSUf0
それに間違いを教えてもらって、礼の一つもいえない礼儀知らずの逆切れおばさんでもあるなw

これは確実w

711 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 09:06:13 ID:bdNmvY400
×「獣医じゃなきゃわからないだろうレス」
○「獣医とは思えないレス」

712 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 15:16:57 ID:Lb+/6RR40
UとNを間違えたって… あはは、バカだコイツw

713 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 22:58:03 ID:PKHpjAce0
>(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU
恥の上塗り・・・w

714 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 09:08:05 ID:GAlGAipu0
前スレでは、まれにまともな医者も来とったが、
悲しいかな、偽医者と馬鹿医者しか来ぇへんな。

715 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/28(木) 09:18:01 ID:tPXcmHLA0
>>714
あはは。 まともな医者はそりゃ逃げるさ。

彼らは現代医学の問題点を、私よりずっと知っているはずだ。だけど、現在の医療制度の
中で、わかっていてもどうすることもできないんだと思う。

現代医学では治せない病気、例えば末期の癌患者さんの治療なんて、医者が逃げ
まくっているのが身近に癌患者が出るとよく分かる。

治せないのに、医者だから何かしなきゃいけない。悪循環の繰り返しだった。

716 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 09:49:09 ID:ZhBvcsll0
あの当時に比べて随分冷静になってきたね

717 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 12:11:57 ID:jIjzH2Mz0
民間医療で末期癌患者から金を巻き上げるには自意識過剰が必要って事ですね

718 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 13:03:40 ID:WFKX4OD70
獣医じゃないと分からないだろうってレスはどれ?

719 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 13:15:42 ID:ZhBvcsll0
よくわからんが、あの人が獣医なら、獣医って自分で文献も調べられないのかと思ってしまう。

720 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/28(木) 21:14:53 ID:u0FQ5xtl0
>>717
>民間医療で末期癌患者から金を巻き上げるには

自然免疫療法(代替療法)は西洋医学が病気だと診断する前から予防をすることを
得意とする。

早期癌なんてできる前に予防することができるんだよ。

721 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/28(木) 21:16:35 ID:u0FQ5xtl0
>>718
>獣医じゃないと分からないだろうってレスはどれ?

ちょっと日本語、変じゃない?

722 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/28(木) 22:17:07 ID:u0FQ5xtl0
じゃー書き込んであげるか。


猫の糖尿病の治療の話をしておこう。

私は、450mg/d以上ででインシュリン治療を始めるんだけどね。だいたい、何単位ぐらいから
始めるか知っている?

猫一匹に0.5単位なんだ。即効性のインシュリンを最初に使わないと、中間型では血糖は
下がって来ない。

以前は動物用のインシュリンもあったんだけど、今は人間用しかないから、1mlが100単位も
ある。0.5単位を計るのはといも大変なんだ。

だいたい0.5単位〜1.5単位、朝晩2回でコントロール可能な子が多い。だからペン型タイプの
インシュリンでは、お金がかかってしょうがないので獣医はバイアルタイプを使うんだよ。

1バイアルでもの凄く長くもつ。安上がりでしょ。


以上。獣医らしいレスでしょ。   (^▽^笑)

723 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 22:26:53 ID:BFKLyzGt0
予防を重要視するプシコさんが、何故メタボリックシンドロームを否定しようとするのか意味が全く分からんなw
お前の言う病気でもない人に、その免疫療法とやらを強制するのか?wwww

で、どれが獣医らしいレスなん?wwプシコさんw

犬の糖尿病は1型だけ、と言い放ったところか?w
とっくの昔に発売中止になった、バイアルしかないUとNを間違えるところか?w
無知や間違いを指摘されると逆切れするところか?w
>>660の大爆笑な無能ぶりを晒しているところか?ww
買う情報とやらがお馬鹿な一般書籍なところか?www
インシュリンとか低ブドウ糖血症とか説明書とか解毒剤とか面白い言葉を使うところか?wwww
肥満と肥満症の区別もつかないところか?wwwww

>>721
まあ俺は言いたいことは分かるよww
「ペットの獣医さん」なん、て頭痛が痛いと同じくらい頭の悪そうな言葉だけどwwwww



724 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 22:28:54 ID:BFKLyzGt0
>>722
お前って本当にバカだなww
今なら見逃してやるぞwwwww書き間違えたんだろwwww?

725 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 22:33:34 ID:BFKLyzGt0
せっかく「自然免疫」と「酸化ストレス」がキーワードの、ネイチャーに載ってた東大の論文でお前の面白さを
書こうと思ったのに、吹っ飛んだwwww

やっぱりお前は面白い程のバカだなwwwwwww

726 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/28(木) 22:35:29 ID:u0FQ5xtl0
>>724

何処が?

727 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/28(木) 22:36:18 ID:u0FQ5xtl0
>>725

この話、面白そうだから教えて。

728 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 22:44:46 ID:BFKLyzGt0
>>722が無ければノリノリで教えてやったww
俺が723を書いている間にこれほど面白いことを書くとはwww


729 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 22:46:30 ID:BFKLyzGt0
ノボとリリッィの奴に>>722を真顔で言ってみろwww
アホ過ぎwwwwwwww

730 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 22:47:57 ID:BFKLyzGt0
タイプミスした。リリィだなww

これが獣医なら、獣医ってアホの集団だなw

731 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 22:51:04 ID:BFKLyzGt0
もったいぶってるわけじゃないぞw
俺みたいな馬鹿医者が言うより、リリィとかノボのやつが言うことの方が信頼できるだろ?www

人間だって0.5単位ずつ操作することがあるのに、マジでアホだなwwww

732 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 23:02:44 ID:BFKLyzGt0
さあ、明日にでも獣医であるお前のところに出入りしているリリィの奴に、>>722のことを相談してみろww

そいつがどんな顔するか見てみたいなw

733 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 23:09:09 ID:BFKLyzGt0
俺に通じるように手配してあげてもいいぞwwwノボでもリリィでもwww

734 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 23:16:40 ID:BFKLyzGt0
>>725は今年のに載ってるから、獣医なら自分で探せw

マジで笑えるww

735 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 23:27:28 ID:BFKLyzGt0
そうだな。
>>722で分かるのは、お前が犬猫の自然なインスリン分泌能について全く知らないということと、各製剤の
作用をよく分かってない、ということかww

さあ、ヒューマファミリーだからお前のところに出入りしてるのはリリィなんだろ?w
相談してみろwww

736 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 07:33:59 ID:htTgJ/bC0
しかし何でババロアの知識はこう、古臭いやつばかりなのかな。
使う単語、薬品、デバイス、その他もろもろ。一世代前とかそれよりももっと前って感じだねえ。

血糖の知識も一昔前の不勉強なアホ医者と同じレベルだしなw
単純な高血糖でどれくらい合併症が出現するのかというのは古くは昭和30年代にすでに検討されていてな。
高血糖だけではいまいち説明がつかないというのは常識だと思って良いぞw

お前でも手に入りやすいデータとしてはUKPDS33あたりかw


この辺を踏まえて、昨日教えてやった東大の文献を読むといいぞw
STENO2とかも面白いんだがな。

優しいだろ、俺ってw

737 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 08:42:25 ID:FuDG1i5S0
>>736
>しかし何でババロアの知識はこう、古臭いやつばかりなのかな。
>使う単語、薬品、デバイス、その他もろもろ。一世代前とかそれよりももっと前って
>感じだねえ。


だから、私は獣医だと言っているでしょう。人間と一緒にはペットの治療はならない。
動物医療の場合、全額自費なんだからね。

インシュリン製剤にしたって、作用時間が動物と人間では違うんだよ。しかも、自己注射は
飼い主がするしかない。ほとんどの飼い主が働いているから、朝晩の二回打たせるのも
大変だ。

血糖が350mg/dl以上ある犬でも、治療を拒否されることだって多い。今、売り出されている
もので、犬や猫に一番あい、しかも自費で無理なく使える薬を応用して使しかないのよ。

保険財源を湯水のように使って、やりたい放題やる医者とは違うわ。

738 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 08:53:18 ID:FuDG1i5S0
>>736

教えてくれてありがとう。だけど、私検索の方法がわからないんだわ。
どうやって出すの?

739 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 08:55:46 ID:FuDG1i5S0
>単純な高血糖でどれくらい合併症が出現するのかというのは古くは昭和30年代にすで
>に検討されていてな。

人間で問題にされる高血糖の合併症は、犬や猫では問題にならないです。
そこのところはわかっていますか?


740 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 09:12:31 ID:htTgJ/bC0
>>737
さて、保険点数に関してどれほどの知識があることやらw
お前さ、インスリンの作用について、最初に試されるのが人間だと思うか?
誰かが言っていたが、動物での研究データはたくさんあるんだよw

ちなみに人間でもインスリン治療を嫌がる人なんてざら。
不勉強なバカがデマを流しまくったからな。


>>738
一番手っ取り早いのはMRに持ってこさせることだなw
医学部あたりの図書館でもいいだろう。検索も出来るだろうし。

>>739
さて、俺の知り合いの獣医は全く逆のことを言っていたがなww


ついでに優しい俺が、75gOGTTの話題も振ってあげよう。
blogのどこかで、人種差がどーのって書いてあったと思ったが、元ネタの先生の不勉強もはなはだしい。
OGTTは根本的に、食後の血糖変動に一致しない。テストミール負荷で、OGTTの血糖・インスリン分泌
は再現できない。

現代医療なんてバンバン批判してくれてかまわないが、お前さんの知識はあまりにも古い上に正しくない。
もうちょっとまともな知識を得てくれ。恐ろしいほどピンボケな批判だ。

741 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 10:27:50 ID:htTgJ/bC0
文献検索は、あとはwebでの有料サービスですかねぇ。

金も手間もいらないのがMRw

742 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 11:19:51 ID:P3HHwmIC0
ID:htTgJ/bC0 ツンデレ乙

743 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 12:28:32 ID:htTgJ/bC0
>>742
前にも書いたが、礼儀知らずかどうかで対応が決まる。
無礼なやつに、こちらが礼儀正しく応対する必要は無い。

ありがとう、と礼を言うのであれば、俺もそのように対応する。

744 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 15:20:51 ID:O/9UJeXx0
マリリンに礼儀を求めるのは…

745 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 20:58:07 ID:mRZ8NmuY0
>>740
>動物での研究データはたくさんあるんだよw

そんなこと知ってるよ。獣医が見るのは動物データが主だからね。

>ちなみに人間でもインスリン治療を嫌がる人なんてざら。

そうなんだ。

>俺の知り合いの獣医は全く逆のことを言っていたがな

だから、最近では犬ぬでも脳卒中があることはわかってきている。だけど、だからといって
これが、高血糖に関係してるかどうかなんて、あんまり良く分かってないし、例え脳卒中になっ
たって、脳外科やる獣医なんてほとんどいない。連れて来られるまでに時間がかかりすぎて
しまって、血栓を溶かす薬など使いようがない。

犬も心臓病はあるけど、心筋梗塞はあんまり聞かないしね。先天的な異常か、弁膜の異常
心筋自体の異常が多い。

心臓に関しては手術も、専門病院以外やらないんで、高血糖の合併症があったとしても
獣医医療では、あまり問題にならない。研究者レベルではあるのかもしれないけど、
一般的な病態とは言えないと思う。


746 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 21:09:34 ID:mRZ8NmuY0
>75gOGTTTに関しては

この検査は元はアメリカでは100g、ヨーロッパでは50gでやってたらしい。世界標準に
する時に、折衷案で75gとされたと言うことだ。

だいたい、決まり方がいい加減何じゃないの?

関取のような大柄な男性でも、小柄な40kgぐらいしかないような女性でも、同じ75g
で検査されて、その結果を納得しろと言う方が無理だと思わない?

>食後の血糖変動に一致しない。テストミール負荷で、OGTTの血糖・インスリン分泌
>は再現できない。

そんなの当たり前でしょ。OGTTはブドウ糖直接でしょ。普通の食事は消化するのに
時間がかかるから、食後の血糖変動に一致するわけがないでしょ。


ちょっと考えれば、そんなことはわかる。

だから、75gOGTTで隠れ糖尿病だ、なんだかんだと言うのはおかしくないかい。
そんな大量にブドウ糖を摂取することが、日常生活であるとは思えない。

747 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 21:12:59 ID:mRZ8NmuY0
>>743

>>738でありがとうって、お礼を言ってるよ。


748 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 21:13:26 ID:A5t4liMt0
>>746
お前は、真正の阿呆で池沼で屑で下郎で無知蒙昧だ。
ケーキ一個に糖分が何グラムあるか、考えてみろ。

749 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 21:20:14 ID:mRZ8NmuY0
>>748

ケーキの糖分は砂糖でしょ。ブドウ糖になるまでに消化する時間がいるよ。

750 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 21:22:54 ID:mRZ8NmuY0
>>748
ところでケーキ一個に、何グラムの砂糖が入っているの?

私の手作りケーキは、そんなに砂糖は入れてないよ。バターと卵と牛乳と小麦粉は
入れるけどね。

751 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 21:25:49 ID:mRZ8NmuY0
イチゴのショートケイキの作り方
http://www.katch.ne.jp/~takeda/cake/itigo-s.htm


調べてきたよ。砂糖は、そんなに入っていない!


752 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 21:31:11 ID:mRZ8NmuY0
>>750

ごめん。自己レス 訂正です。

牛乳  ×

生クリーム ○

753 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 21:34:45 ID:So8zf4cG0
訂正なんていいから消えろ、基地外。

754 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 21:35:54 ID:VhEhqs4L0
>(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU

どんどん崩壊していくねw

755 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 21:37:34 ID:mRZ8NmuY0
そんなこと言われたって、患者として納得できないよ。



756 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 21:45:34 ID:A5t4liMt0
>>755
精神病患者が、自分が精神病だと納得すれば、それは治癒の第一歩。

757 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 21:55:28 ID:cdQ2EhDz0
マリリンの読解力の無さに呆れるわ。
>>742 >>743のつながり、>>740の意味がわからないんだろうね。

758 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 21:56:26 ID:mRZ8NmuY0
>>756
そんなこと言っていると遊んでやらないぞ。


759 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 21:57:36 ID:mRZ8NmuY0
>>757
ふむ? なに言ってる?

760 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 21:58:33 ID:5HcnQNz+0
何?75gOGTTは全く無意味とでも言いたいわけ?

761 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 22:04:27 ID:mRZ8NmuY0
>>760

そんなもので病人にされてたまるかと言うことだよ。

762 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 22:06:05 ID:VhEhqs4L0
>>761
じゃあ何だったら納得するのかな?www

763 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 22:09:14 ID:mRZ8NmuY0
>>762

辛い症状が出てたら納得する。これは正真正銘の病人だ。

元気なのに検査したら、病人にされたというのは嫌だ。

病人になりたくないから、症状がなく元気なうちは検査なんか受けないよ。

764 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 22:09:32 ID:cdQ2EhDz0
マリリンって本物の精神病の人だね・・・
あの医者も口が悪いと思ったけど、少しかわいそう。

765 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 22:11:18 ID:mRZ8NmuY0
>>764

西洋医学オンリーだから、人が精神病に見えるんだわ。

766 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 22:13:03 ID:VhEhqs4L0

つらい症状が出る頃には手遅れの病気、いっぱいあるのにねw

767 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 22:17:36 ID:mRZ8NmuY0
>>766

辛い症状が出る前は、自分の自然治癒力を高めて病気にならないようにするよ。

辛い症状が出たら、それを治すのは医者の仕事でしょ。

年を取ったことで症状が出たなら、限りある命と自分なら諦める。

768 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 22:23:42 ID:VhEhqs4L0
>辛い症状が出たら、それを治すのは医者の仕事でしょ。
つらくなる前は医者を拒絶するのに、つらくなったら「医者の仕事でしょ」とくるわけねw

>限りある命と自分なら諦める。
これを貫き通す方が余程首尾一貫していると思うが。

769 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 22:23:44 ID:5HcnQNz+0
つまり糖尿病は合併症が出るまで放置、と。
合併症が出たらどうすんの?水素水飲んで日光浴でもする?

770 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 22:29:40 ID:mRZ8NmuY0
>>769

合併症か?

心臓に病変が出たら、これは西洋医学が得意分野だと思うから、
医者に身をゆだねても良いよ。

脳卒中も起こっちゃったら、西洋医学的治療を受けるしかないね。

インシュリンが必要なほどの高血糖になれば、医者のいうことを聞くと思う。

それまでは、そうならないように自分で何とかする。


771 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 22:35:05 ID:5HcnQNz+0
糖尿病はあるレベルを越えると、その後どんなに治療しても合併症の進行を
止めることができない。常識だから憶えておいたほうがいいぞ。

772 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 22:35:37 ID:A5t4liMt0
>>770
手遅れの人間w

773 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 22:37:13 ID:mRZ8NmuY0
>>771

そんなこと言って脅してもダメよ。本当に医者って脅すのが上手いんだからね。


774 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 22:38:21 ID:So8zf4cG0
おれ、(^▽^笑)はきっとイタチだと思うな。
人間じゃねぇよね。

775 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/29(金) 22:38:59 ID:mRZ8NmuY0
>>774

あははは。今日は疲れたんで、これで落ちます。お休み。

776 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 22:45:14 ID:A5t4liMt0
>>775
地獄に落ちとけ、ベイビーw

777 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 22:46:47 ID:VhEhqs4L0
>心臓に病変が出たら、これは西洋医学が得意分野だと思うから、
>医者に身をゆだねても良いよ。
なんてわがままな。自力でどうにかしなさい。

778 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 22:59:23 ID:KAbBMtSz0
409 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:03/11/19(水) 17:23
★(みゃお)猫の行動心理を考える(みゃお)
http://makimo.to/2ch/academy_psycho/1034/1034610728.html
1:【期間】 2002/10/15 〜 2002/10/29
2:【レス数】 1000
3:【分類】 動物行動学,化け猫生態学,鍋島騒動.
4:【対象】 一般,および化け猫.
5:【難易度】 普通
6:【厨房指数】4
7:【内容】
心理学板にその名を轟かす「(心理学板版)鍋島騒動」の初期の代表スレ.
獣医としての知見を期待された「動物のお医者さん」(=マリリン,黒猫)が,次第にその驚異のドキュソぶりを発揮していき,
やがて他の多くのスレを崩壊させていく.
はじめは優しくアドバイスしていた探検隊は,早い段階でこの獣医が化け猫であることを見抜き,住人一同に警鐘を発しているが,
今更ながらその慧眼ぶりに驚かされる.
だが,怒り狂ったマリリンに恐れをなしたか,探検隊はその後黙殺モードに入る.
また,はじめはマリリンに対して保護者的立場であったロボは,後に住人たちからその姿勢を非難されることになるが,
実は勝手に猫の話をし続けているだけであって、賢明にもマリリンの相手をほとんどしていない.
しかし,結果的にマリリンを増長させ,史上最悪のコテハンに成長させた責任は今も大きい.

779 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/09/30(土) 09:09:58 ID:dD1SsceF0
\(◎o◎)/!


誰だ。こんな昔のスレ貼り付て。本当にまったく、心理学板の厨房が!

こんな事やっていると、また心理学板に戻っていって、いじめてやるからなぁ。馬鹿


医者板の人へ

誤解のないように、書いておくけど。
このスレを書いた時は、まだ、西洋医学を疑っていなかったので、
それなりに西洋医学に対しては従順だよ。


心理学で鍛え上げられた今とは違う。

780 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 10:06:20 ID:KQGvy/Ei0
心理学板に帰れ。

781 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 10:20:54 ID:QlyyOUnN0
基地外には無力な医者

782 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 10:32:32 ID:y9xcmMCO0
やはりプシコさんはこんなもんだろうなw

>>778は面白かった。
何が誘導で獣医といってしまった、だ。
昔から「私は獣医!」と必死じゃねーかww

そして「とても獣医とは思えない」と当たり前のレスが返ってきてるw
そこでも都合の悪いことはスルーしてるし、昔からなんですね、その
習性はwww


お前クビになった獣医看護師助手だろww
そこのスレでも獣医じゃないのがバレバレですよwwwwww自分で必死だなww



文献の探しかたってフルペーパー云々じゃなくて、文献そのものの検索の仕方が分からないのか。
お前wwwwpub med程度もお前には意味がなさそうだなwww


783 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 11:49:39 ID:y9xcmMCO0
>>778の125と631が全てをあらわしてるなw

特に631の

>オレはこの獣医先生の書き込みは全く評価できない。
>単なるペット談義、素人解釈の作文が披露されて停滞する。
>獣医ならではの経験と学識に富んだ興味深い話を聞けるかも、と思い直したものの、その気配はほとんどなく、

が秀逸wwww
全く変わってねぇwwwwプシコと呼ぶのもあれだなwwwうじ虫野郎wwww

心理学板の住人が、こんなうじ虫を育てたのか。

784 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/30(土) 12:24:22 ID:ZwYhlnsA0
>ID:y9xcmMCO0
先週に引き続き金曜日に医師会で飲み会ですか。

785 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/30(土) 12:46:29 ID:ZwYhlnsA0
>>783
>全く変わってねぇwwwwプシコと呼ぶのもあれだなwwwうじ虫野郎wwww

酩酊人生から目を覚ませるように遠隔しておきますね。
あなたに足りない勇気をマリリンの中に見てくださいね。私にもね。

786 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 12:48:45 ID:y9xcmMCO0
>>784
そんなわけねーだろ。
地元医師会はアホだらけだから接点は持ちたくないんだよ。
まだ研修医とディスカッションしてたほうが面白い。

787 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 12:51:25 ID:y9xcmMCO0
>>785
勇気なんて俺は無くて結構。

俺に足りない勇気、愛、真心の3点セットを胸に、これからもがんばってください(^^
小林くんw


788 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/30(土) 12:58:00 ID:ZwYhlnsA0
>>787
かわいい研修医を絶望させてはだめですよ。

789 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 13:00:47 ID:W1czepOd0
プシコとプシコがお互いの傷を舐め合うスレはここですか?

790 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 13:03:12 ID:y9xcmMCO0
>>788
俺は研修医への指導を重要視していてな。
たまに来る医学部学生に対してもそれはそれは熱心に相手をする。

世の中医者が勝手に育つと思っているバカな指導医が多くて困るよ。

791 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 13:05:20 ID:y9xcmMCO0
>>789
今までもパターンだと、もうちょっとスレが流れてから、うじ虫が何事も無くなかったように来るな。

792 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/30(土) 13:11:15 ID:ZwYhlnsA0
>>790
若い頃に良い大人と出会えた人は
自分も将来人を育てるようになりますよ。
そこまで見届けられるように節制して生きてください。


793 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 13:24:38 ID:y9xcmMCO0
>>792
俺が今やっているのは、昔の恩師への恩返しでな。
それが終われば、医者は辞める予定だ。

もうあの先生に相談が行くことも無いだろうし、今の病院が最後の職場になるだろう。
早ければ来年の3月いっぱいで終わりだな。日本で医療なんてバカらしい。

ちなみに節制はしている。
1日1200〜1600キロカロリー、塩分制限、脂質制限で日々暮らしている。
体重を毎日測定しBMI21〜22をキープするようにしている。保険適応外の検査まで自腹で
チェックしている。
デブでセルフコントロール出来ない医者なんて恥ずかしいだろ?

医師会のアホどもと話してるとうんざりしてくるから、ああいうときは酒をたっぷり飲んで話が
通じないようにしておくんだ。


794 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 13:25:09 ID:d/JbKXsQ0
>>783
臨床総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1027647759/388

臨床総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1027647759/388
388 名前:マリリン ◆TJ9qoWuqvA [sage] 投稿日:04/10/23(土) 08:52:45
へっ!バーカ

>面白い話をしてるところへ、このクズがろくでもない感想やズレまくったテメーの業界話をたれ
>流して、話の流れをぶち切ることがなんどもあった

マリリンは動物関連か臨床関連以外、ほとんどレスしたことないから、それで
私に突っ込まれたとしたら、自分たちだけの狭い世界のぶったまげた話しているから、
マリリンが何も知らない人たちが誤解してはいけないと訂正に入っただけよ。

ぶったまげた内容のスレがぶったまげたまま進行するよりか腐っても訂正が入った方が
良いでしょう。そんなことも分からないの?

お望みなら続けてあげるよ。アニマルセラピースレ。

だいたい動物の専門家と人間の専門家との連帯でアニマルセラピーが成立するとするならば
マリリンごとき相手にできないで、どうやって動物関係者を相手にするのよ。

そりゃー、おほほおばさんしか来ないし、そんな人しかあんた達には相手にできないね。



795 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 13:26:08 ID:d/JbKXsQ0
>>794
臨床総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1027647759/430
430名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:04/10/24(日) 01:38:02
>>388

だからおまいは汚物なんだ。

メカニマルの可能性で興味深い話をしているところに,「自分は理解できない」
と延々絡んで話をぶった切ったのはテメーだろうが。
納得できないとか自分はそう思わないとか,個人的な感想でスレの進行を止めたことも,
自分が話したい内容に拘ってスレの流れを捻じ曲げたことも何度もあるだろうが。

間違いの訂正だとかなんだとか奇麗事の前に,自分のやってることの汚らしさを自覚しやがれ。



796 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 13:36:25 ID:y9xcmMCO0
>>794
>>795

うじ虫さんは本当にひどいなw

これが勇気のある人かww

797 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 13:50:31 ID:y9xcmMCO0
そのスレの>>476>>479がすげぇ笑ったw

>「思う」「そんな気がする」しか根拠が無くて,どうやって論理的に議論を進めることができようか

>・推測でなくちゃんと論拠(ソース)を示す
>・「思う/思わない」「〜という気がする」といった主観でなく,客観的に演繹/帰納で議論を進める
>・文脈を正しく把握し,議論を発散させない
>・言葉の定義を明確にし,曖昧な表現を慎む

>上記のは,学問をやる上で最低限のスキルだが。
>マリリンはこのどれも全く出来ていない。もっと言えば,基礎の基礎である
>「自分の主張を客観的に検証する」ことさえ出来ていない。

>こんな人間が相手の理解力を云々するほうが間違ってる。
>「感想文しか書けない」という批判は,言葉は悪いが非常に的確な指摘だ。


うじ虫wwwwwかわらねーなwwww

798 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/30(土) 14:16:52 ID:ZwYhlnsA0
>>797
マリリンを無理やりあなた方の土俵に引っ張り上げて
意地悪するからでしょう!

父親が息子に
「ほら、こんなことも出来ないのか。お前はまだまだだ。」と言って
やっつけてしまうのに似てますよ。

799 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 14:24:04 ID:y9xcmMCO0
>>798
その理屈は良くわからんな。

797は単純に「うじ虫さんは昔から変わらないんですね」という趣旨の発言だが・・・?
どの辺が土俵に引っ張り上げてるんだろうか?

800 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 14:26:41 ID:y9xcmMCO0
さて、ちょっと出かけてくるから、何か適当に面白いことでもかいといてよ。
小林くんw

801 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/30(土) 14:27:49 ID:ZwYhlnsA0
>>793
>俺が今やっているのは、昔の恩師への恩返しでな。
>それが終われば、医者は辞める予定だ。

ちょっと待って。
あなた、若い女医とナースをたくさん苛めて来たでしょう。
男兄弟のいない家で育った女の人たちには
かなり大変だったと思いますよ。
罪滅ぼしする前に辞めてはだめ。

802 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 14:33:39 ID:0S956r860
358 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/09/16(土) 17:47:31 ID:96p1y5i30
175 :最低人類0号 :2006/09/15(金) 16:12:04 ID:Icwjlufb
先生方はは小林奈保に利用されているんですよ。
自尊心や虚栄心を、ああした形で満足させているのです。
彼女には彼女なりのメリットがあって、2ちゃんねるにああした形でいる。

だから、先生方があのスレに何かを書き込むことは、
小林奈保をより助長させることになって、
彼女をいっそう大きく強くする。
まったく叩くことにならない。

無視されることほどの残酷な復讐はありません。
それはもう、めちゃくちゃひどい仕打ちでしょう。
相手にされなくなって無視されて、ひどいパンチです。

今後は、あのスレは彼女専用の日記帳にして、
意見があれば、ここで吐き出すことにすればいいと思います。

359 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/16(土) 18:02:33 ID:q+xQAnJs0
「小林奈保」をNGワードに登録してください。
彼女の相手をしたい方は、彼女のスレでレスしてください。
よろしくお願いします。

803 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 21:29:44 ID:KQGvy/Ei0
http://nichiju.lin.go.jp/
http://nichiju.lin.go.jp/breed/13.html

日本獣医師学会のページから、

糖尿病
 原因:肥満やストレスなどが原因となって、インシュりンというホルモンが膵臓からうまく出なくなったために起る病気です。
 症状:年をとった肥満犬にみられます。異常に餌や水をほしがるにもかかわらず、次第にやせてきます。また尿の回数が多くなり、そのまま放っておくと失神を起すようになり、遂には意識不明となります。
 予防:年をとった犬には高カロリーの餌を多量に与えないように注意したり、運動させてストレスがたまらないようにすることが必要です。


偽獣医乙

804 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 22:28:19 ID:v63L0k4b0
>>801
超能力ですか?w

805 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/09/30(土) 23:18:21 ID:ZwYhlnsA0
>>804
いや、見たままを言ってるだけ。

男兄弟と一緒に暮らした女は男の競争意識に免疫があるの。
知らないで左脳優位の男性社会に入って過剰適応する女性は可哀想。

私は男女比3対1の高校から男女比1対1の文学部へ行った人なので
男性社会にもまれる苦労なんて無し。
高校時代の部活は合唱部、演劇部、鉄道研究部だしね。
競争意識ギラギラの男子のなるべくいないところに暮らしてた。

今時男は軟弱な方がモテマスヨ。

806 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 23:45:24 ID:WNsEL9fN0
386 :名無しさん@6周年:2006/09/30(土) 17:53:49 ID:aPaYWXxf0
私は入社以来、女性の地位を向上して男女が対等の立場に立てるように苦労して来ました。
同期入社の男が女性である私よりも少しでも給与が高ければ、女性差別として糾弾し、
実質的平等を勝ち取って来ました。

いよいよ30代に突入して、キャリモテも良いけどやっぱり尊敬できる男と結婚したい、と思って
周囲を見渡すと、良い男がホントにいません。
女性は結婚してから本当にやりたい趣味的仕事を楽しむ権利があるのだから、そのためには
自分の2倍以上の収入の男でないと困るのに、私と同程度の収入のダメ男ばっかりです!!

誰がこんな世の中にしたんでしょうか!!どこまでもキャリア女性を痛めつける男社会にはもううんざりです!!!

807 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/01(日) 00:09:19 ID:C6VhpxXk0
↑この女の人のお母さんは専業主婦だったと見た。
でもって娘に愚痴ってばかりいた。
んー、お母さんにいいように使われたんだなきっと。
お父さんと会話をした方がいいねぇ。お母さん抜きで。

808 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 00:12:18 ID:gF2rj+Yk0
く・・・くだらないw

809 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/01(日) 08:42:50 ID:SudYZp9U0
>>808

くだらないと思うかい?

マリリンも男は嫌いだよ。まともに相手にしていると疲れてしまうからね。
女同士の集団の方が気楽で良い。

ちょっと愚痴。


810 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/01(日) 08:44:00 ID:SudYZp9U0
>>793

お返事だよ。

http://vetmaririn.blog56.fc2.com/blog-entry-182.html


811 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/01(日) 08:57:42 ID:SudYZp9U0
>>803
>予防:年をとった犬には高カロリーの餌を多量に与えないように注意したり、運動させて
>ストレスがたまらないようにすることが必要です。

獣医にもいろいろな考え方をする人がいる。獣医さんみんなが心理学板で鍛えられた
わけではないのでね。西洋医学よりの考えをする人は多いからね。


高齢の犬に高カロリーの食事を与えないのは、別に糖尿病の犬の予防ではなくても
腎臓の保護のためだと言われている。

ドックフードも多様化してカロリー別に売られているからね。獣医も商売だから総摂取カロリーに
ついて、うるさく言う獣医もいるさ。


獣医師会だって、そうした開業獣医の組織でもあるわけだから、その考えにそった事は
いうよ。そんなの医師会の行動と同じだよ。


私は、極端に太っていたり、痩せていたりしない限り、犬が楽しく美味しく食事をできれば
基本的に問題ないと考えている。食事制限をしたから、糖尿病の予防になると言う証拠もない。


膵臓炎や腎炎など病気になってしまった患畜でない限り、元気な子にあまりやかましく
食事制限はしない。そういう獣医がいても良いと思わないかい?

812 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 09:02:53 ID:ftnrepGd0
>>810
もうお前からの返事なんていらんわ。うじ虫。
その電波ブログなんて開く気もしない。

嘘まみれのうじ野郎。
心理学板では汚物か。

心理学板で鍛えてもらった、っていうのは努力して
より恥知らずになった、ってことか?

813 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 09:09:58 ID:ftnrepGd0
>>811もひどいな・・・・

探検隊・125を見習って、俺も黙殺するわw
うじ虫w

814 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/01(日) 09:30:07 ID:SudYZp9U0
>>812>>813
ははは。

医者板の厨房は、心理学板の厨房より大人しいね。
それだけ、他人と議論し慣れていないのだろう。

お医者様と奉られて、面と向かって反論する人がいないからだろうね。

815 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/01(日) 09:38:27 ID:SudYZp9U0
>>802

>無視されることほどの残酷な復讐はありません。
>それはもう、めちゃくちゃひどい仕打ちでしょう。
>相手にされなくなって無視されて、ひどいパンチです。


これね、私には通用しないからね。私は返事があろうがなかろうが、1人で
淡々と話し続けることができる人だから。  (^▽^笑)


>>813

貴方、心理学板の2代目PPPに似ているよ。エロゲーが大好きな縛られることが
大嫌いな人だった。

医者止めたいなら、そうして他業種の色んな経験積んで、自分自身を磨くと良いよ。

おだいじに。

816 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/01(日) 09:40:42 ID:C6VhpxXk0
>>810

>ちなみに節制はしている。
>1日1200〜1600キロカロリー、塩分制限、脂質制限で日々暮らしている。
>体重を毎日測定しBMI21〜22をキープするようにしている。保険適応外の検査まで自腹で
>チェックしている。
>デブでセルフコントロール出来ない医者なんて恥ずかしいだろ?

私はこの話はほほえましいと思った。
奥さんと一緒に健康管理している光景が目に浮かぶでしょ。
この先生が家族のために長生きしたいと思えるとこがいいじゃん。
あんまり家族と会話した時間がなかったところで
丁度いい話題ができたのよ。

817 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/01(日) 09:46:12 ID:SudYZp9U0
>>812
>心理学板で鍛えてもらった、っていうのは努力して より恥知らずになった、ってことか?


違うよ。私が心理学板で教えてもらったのは。


考え方の基本と言うか、当たり前だと思っていることでも疑ってみるという姿勢だよ。
医者や獣医のような理系馬鹿には足りないものだと思うよ。





818 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/01(日) 09:47:11 ID:SudYZp9U0
>>816

笑った。

819 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/01(日) 09:56:17 ID:C6VhpxXk0
>>817
マリリンは動物好きなの?

私の友達は動物好きで獣医になりたくて北大の理Vに入って
オール優で獣医学部に余裕で進学できそうだったのに結局やめたの。
理由は「動物好きには向かない仕事」だということで。

残酷な場面は医者より獣医の方が多いのかもね。
そういうことはどう考えたの?


820 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/01(日) 10:01:27 ID:SudYZp9U0
獣医科の人は、まず動物好きで入学してくる。

先生達は、基本的に産業動物の医者を養成するのが仕事のわけだから、
入学してから、動物大好きのはずの学生は厳しい訓練を受けることになる。

それに耐えられないと、途中で別の仕事に変わらざるを得なくなるね。

最近じゃ、医学部に逃げていく人いるよ。

821 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/01(日) 10:09:54 ID:C6VhpxXk0
>入学してから、動物大好きのはずの学生は厳しい訓練を受けることになる。

これがトラウマになるわけだよね。
そのケアってどうしてるの?各自が自力で頑張ってるだけ?

822 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/01(日) 10:15:50 ID:SudYZp9U0
>>821

その質問に回答するの難しいよ。トラウマなんかになっていたら獣医はやっていけないよ。
上手く言えないけど、私の場合は思考を停止する事を覚えた。

後に、思考を停止するという事は自分を守るための脳内ホルモンの作用だと言うことを
知ったよ。

ごめん、これから出かけるんで、これで落ちるね。


823 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/01(日) 10:21:40 ID:C6VhpxXk0
私の知ってる獣医師免許を持ってる人は4人いるんだけど

そのうちの1人は思いっきり理系頭に進化、つまり自然な会話が無理で、
そのうちの2人は全人生を世の中に捧げて、
もう1人は結婚してペットの病院を夫としていたけど離婚したのかな。

最後の人だけ女性です。
なかなかみんな平凡な人生を構築するのが難しい感じ。



824 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 10:55:14 ID:yx8DgPLg0
ほほう、それでそれで?

825 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/01(日) 10:55:35 ID:C6VhpxXk0
>トラウマなんかになっていたら獣医はやっていけないよ。
>上手く言えないけど、私の場合は思考を停止する事を覚えた。

外から「怖がるな」と強制するのではなく
本人に「これは自分の意志」と思わせる方が傷が深く入り込む。
軍隊の訓練と似たものがある。

元々動物好きが進んで殺生するなんて
自己矛盾が傷になっていないわけがないよ。

「理系馬鹿」と言いながら一生懸命理屈で説得しようとするのも
この傷のせいなんだと思って見ているよ。

ここからオカルトになるんだけど、
小動物だからと言って霊的な力は小さくないので
実験に使われた動物の供養はしてね。

826 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/01(日) 11:00:51 ID:C6VhpxXk0
あと、婦人科の先生達も供養はしてね。
先生自身はエネルギー強くて影響を受けなくても
家族の弱い人が被るからね。

827 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 18:49:40 ID:TRkSnQ+70
心理学板で汚物、ここでプシコとか偽獣医。

マリリンは農学板ではどう呼ばれてるの?
獣医の鏡?

828 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 20:16:24 ID:gF2rj+Yk0
>>814
>医者板の厨房は、
どっちが厨房なんだかw

829 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 11:24:01 ID:5tYh4NSi0
>>822
心強いお仲間がいて羨ましい限りですねw

→◎((^▽^笑)

830 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/02(月) 14:37:50 ID:vZiRARts0
「この人はすごい」と思えるような獣医さんが出てくるといいよね。
「さかな君」みたいな「この道に入るべくして入った」という人が。

そうするときっと何か吹っ切れると思う。


831 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 15:08:44 ID:KeIhv/7P0
なに? >>830がネカマ宣言?

832 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 15:58:26 ID:xheQ9BEg0
22 名前:探検隊[] 投稿日:01/10/28(日) 23:47
★川村って言う自殺した棋士について
http://cocoa.2ch.net/bgame/kako/973/973198856.html

1:【期間】 2000/11/03(金) 06:00〜2000/12/29(金) 05:01
2:【レス数】 211
3:【分類】 心理学、精神分析、行動主義、認知理論。(笑
4:【対象】 専門、または厨房。(笑
5:【難易度】 やや難、または厨房。(笑
6:【厨房指数】 5
7:【内容】
実は囲碁・将棋板のスレ。
川村という不幸な棋士のことは全く知らないのだが、
この空前の迷スレを推薦しないわけにはゆくまい。
「どーでもいいことだが」スレで紹介されて心理板の住人を唖然とさせた。
「山村」なる不可解な人物が、
「アメリカのフロイト派である行動主義者スキナーは認知科学の祖となった。」
というような珍説を披露している。
一体全体、何を読んだらこうなるのか、いまだに理解できない。

なお、心理板の住人たち(オレは入ってないぞ)が遠征して山村氏を煽ったが、
「どーでもいいこと」スレの臨床屋氏が山村氏を分析して反応を予測し、
見事に当たったのが可笑しかった。
臨床屋もなかなかやるではないか。(笑

833 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 16:00:27 ID:xheQ9BEg0
>>832
71 名前:探検され隊(^^)[sage] 投稿日:01/11/08(木) 21:53
すごい、ごくろうさん>探検隊さん
★川村って言う自殺した棋士について
山村くんをこっそり、どーでもいいことだが、で紹介した人は、さりげなく
誰かが火をつけるのを待っていたらしい。それが証拠に山村くんが、
どーでもいいことだがスレに現れるや否や、すかさず、山村くんの
攻撃用の武器に呪文をかけて使えなくしてしまった。なかなかやるだろう?(笑

この事件は、心理板防衛のもとに、基礎と臨床の歴史的和解をした象徴と
いう事もできるが、実のところそんなにたくさんの派閥を作るほどの人数は
もとよりいてなかったので、基礎と臨床の「心理的和解」とでもいうほうが
適切かもしれない。

ちなみに囲碁将棋板に出張して最後まで追撃をやめなかったものが、
基礎、臨床ともに1名ずつくらいいる。けっこうベタベタしていた(笑)

834 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 22:36:36 ID:P/itkT0I0
カロリーをあえて抑えて腎保護か。
日本の獣医のクオリティは高いな。

835 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/03(火) 08:14:13 ID:AYd+L20q0
>>834

カロリーの抑制で腎臓の保護ができるかどうかは、日本の獣医がいったことではないよ。
薬と一緒で、ドックフードの牽引役は欧米なんだわ。

だから、腎臓病食用のドックフードの説明では、高カロリー(高油脂)の食事を与えた
犬と、カロリーを抑制し食事を与えた犬の腎障害の進み方の違いが、病理組織検査
付きで説明されている。

人間でも年寄りが、若い人ほど脂っこい食事をするわけではないでしょ。

ペットは与えたものしか食べないから、飼い主が年をとったベットには、カロリーをおとした
ドックフードを上げて下さいと言うのが主旨だ。

ところが、活動量の多い犬の場合、カロリーを落としたシニア向けのドックフードは、嫌って
食べない子もいる。結局、カロリーを抑制するかしないかは個別に判断している。

それでも、カロリー別にドックフードが販売されているので重宝しているよ。

836 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 10:53:30 ID:fEmvi8C+0
何が言いたいんだかさっぱりわからんちぐはぐな文章だな

837 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 13:09:18 ID:ak3QacRF0
心理学版で議論が成り立たない相手と言われているだけのことはある。


838 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 14:15:40 ID:FA9PUrSe0
でも、過去の自分の発言を恥ずかしいと思う感性があるだけマシかと。

839 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 14:20:44 ID:PxGvLJcD0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1135427405/

840 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 19:15:13 ID:Qut+LPhV0
>>835
黙れ犬以下の糞が、キサマはまず日本語を正しく習得しておけ。

841 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 21:04:37 ID:hT1xwgf40
では、(^▽^笑) は犬の糞と同じか、それとも犬の糞より下なのか気になる。

842 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 22:56:07 ID:Wp76bM9z0
このスレでマリリンが議論を出来ていた、と思っている方が問題じゃないか?

843 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 13:05:35 ID:tjR0KxMd0
獣医なら一度は犬の糞を囓って食べてみた事あると思うんだけど、どんな味でした? マリリンさん

844 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 22:55:56 ID:TWItSFyo0
安保先生は、あなたのこと嫌いだって。まだ気づかないの?マリリンさん。

845 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 07:50:32 ID:JDsAbNmM0
西洋医学・東洋医学という考えが、既に古い物だという事が分かっていない
人って多いんだな。>>1は、自分の無知を晒しているだけ

846 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 09:08:39 ID:W9eybHtz0
>>845

現在の日本の医療見ていると、患者より医者の方が

>西洋医学・東洋医学という考えが、既に古い物だという事が分かっていない

人多いよ。


これを何とかしなきゃ、日本の患者はが可哀相だよ。


847 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 09:11:46 ID:pYydmNPj0
医療って古いとか新しいとかではなく
きちんと責任を取れる内容かどうかだよ(笑
古いとされるものは比較的その責任性・証明性の低いものが多いというだけ
(目)新しければいいというわけじゃない
何のために治験ほかあると思ってるんだい?

848 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 09:24:34 ID:QOXqO5Ec0
>>847

治験の結果を錦の御旗のごとく奉っているけど、患者が疫学を専門でないことを
良いことに、自分たちに都合の悪いエビデンスは無視しされるでしょ。


医者自身も、そうした偏ったエビデンスだけで自分の治療行為を正当化しようと
しているでしょ?

だけど、世界中探し回ると、貴方達が言っているのとは、矛盾するエビデンスなんて
一杯あるようだよ。それについてはどう考えている?

散々、人体に使いまくっておいてから、実は死亡率を高めていましたなんてことは
よくあることだ。


マー、これだけ大規模な薬害が続いては、

>何のために治験ほかあると思ってるんだい?こんなことは信じられないね。


今まで、起こった薬害の責任は誰も取りはしない。

>きちんと責任を取れる内容かどうかだよ(笑

それなのに、こんなこと言わないでよね。

849 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 10:10:19 ID:pYydmNPj0
>>848
>矛盾するエビデンス

当然あるでしょ
そういうのを評価が定まっていないというんですよ
でも一部のエビデンスをのぞき大方が一方向を向いていれば十分
それを「定まったもの」というんですな

>散々、人体に使いまくっておいてから、
>実は死亡率を高めていましたなんてことは
>よくあることだ。

良くあることだというなら1000例くらい挙げてみろよ
それとも「よく」なんて言葉を軽はずみに使うバカかな(笑




850 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 10:17:11 ID:qDkV1UW20
「思う・気がする」で医者気取りで病人にアドバイス(?)する人ですから

851 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 10:40:17 ID:Fg3SniHF0
医者の「これで、様子をみましょうか」という言葉は、
己の治療方針に自信がないから吐く言葉だろう。
医者も結局のところ、「思う・気がする」で
治療しているってこった。


852 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 10:41:11 ID:SKf+EIm+0
>>846
なんでオマエごときクズがそんな神のような目線で語ってるの?
マジでムカつくんですけど。

853 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 12:23:45 ID:GiBalOJV0
>>851
物事を判断する場合
その判断をする根拠がなければならないな
根拠がえられない場合
その場の状況を評価して
「危急の用件がある」ならその対応をするし
なければそのまま待機するでしょ
それが出てくるか、根拠がえられたら次の一手になる

治療方針に自信が無く
手詰まりになったら普通は他所へ送りますね
何もせず待機することほどリスクの高い事はないのです

854 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/05(木) 12:48:09 ID:etrCFuX90
「一生医者は理路整然としているもの」って誰が保証できるの?
上司の先生の頭がおかしくなった時、部下の誰が見つけて止めてくれるのよ。

マジでそういうマニュアルを整備して欲しい…。
なまじ医療知識のある分、精神科医の目ぐらい眩ませるって。

855 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 18:15:30 ID:U3Pt0i4l0
>>848
>自分たちに都合の悪いエビデンスは無視しされるでしょ。
低脳のチンカスかと思っていたが、中々厳しく自分の事を見つめてるな。
そうだ、お前自身こそ「都合の悪いエビデンスは無視」してる張本人だ。
よく自分の正体が分かっただろう、これからは悔い改めろよ。

856 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 19:29:34 ID:yEEQegi80
矛盾するエビデンスなんて腐るほどある。普通の医学雑誌なら、きちんとそれらも
書いてある。
「しかし○○らにより〜という報告もあり、評価は定まっていない」って感じでね。

コンセンサスが定まっている治療でさえ、判断に悩む報告なんていくらでもある。
インフォームドコンセントというのは、それらもすべて話すものですよ。


こういう発想がでないなんて、獣医さんのインフォームドコンセントって楽そうですね。

857 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 19:36:18 ID:mSYiZLZLO
167:卵の名無しさん :2006/10/05(木) 03:46:05 ID:tDOsXjE+O
絶対に殺してやる。
年は越させない。
狛江で血だらけになってのたうちまわるお前の姿は、ビデオに撮らせておく。
それを見ながら年越しだな。


医師板を粘着荒らしまくり自称松雪似のキティ、ワキマン臭女w

慈恵のタケオ先生の奥さんをついに殺人予告!

858 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 20:05:13 ID:UHBvL93+0
>>849

スルホニル尿素薬の危険性は?
http://allabout.co.jp/health/diabetes/closeup/CU20060308A/index2.htm

>統計学上の数字は「他人ごと」のように思いがちですが、心筋梗塞を
>起した2型糖尿病者が緊急の血管形成術を受けた場合、こんなデータも
>あります。
>「スルホニル尿素薬を飲んでいた人」は「食事療法のみ」や
>「インスリン治療の人」に比べて、術後48時間内の死亡率が2倍も高いの
>です。




この薬、過去にどれだけの高血糖の患者が飲まされたか考えてみ。

859 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 21:35:17 ID:Zk91b94U0
スルホニルウレアが必要か否かという点で、いくらマッチさせたとしても
二群間には差が生じうるんじゃないかと思うのだが・・・言ったら始まらないか?w

860 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 21:53:26 ID:wYjSIizI0
古い世代のSU剤だろ?
SU受容体は心臓(だけじゃないけど)にもあって、第1世代、第2世代は心臓に良くないんじゃないかって
話は昔からありますよ。
第3世代だって少量の使用で、他の薬を併用していくのが最近の流行。

もうちょっと現在の医療を勉強したら?

861 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 21:58:59 ID:wYjSIizI0
そのページではっきりと、

>>過去の問題点と、新しい研究

って書いてくれてるじゃないの。
どこか都合の悪いエビデンスを無視してる?

862 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 21:59:53 ID:99oLgWfb0
>>858
将来において、たとえばインスリン治療が否定されないという保証すらないよ。
安保先生の仮説だってそうですよ。そういうことは、大前提でしょう?

863 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:00:08 ID:BsCEhtXT0
>>860
>他の薬を併用していくのが最近の流行。

ふざけるんじゃない。流行で治療されてたまるか。

過去に散々処方した薬が、心臓にはかえって害でした?

今更、何言ってるんだか。医者を信用して薬を飲まされ心臓死をした人の責任を誰も
とらないじゃないか。


現在の流行の治療も、後になって、やっぱり害がありましたと言い出さないと
どうして言える。

864 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:07:21 ID:Zk91b94U0
>>863
>ふざけるんじゃない。流行で治療されてたまるか。
笑うところですか?w

865 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:13:03 ID:99oLgWfb0
>>863
その時に良いと思われる方法が先の時代にも良いとは限らない。
で、あなたは、このことに関して医学ではどのように対策したらいいと考えるの?

866 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:14:43 ID:lU6xtbui0
そこで水素水ですよ

867 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:15:10 ID:wYjSIizI0
>>863
さっきのページを信頼するなら、そこからのリンクにあるこれでも読めよ。
ttp://www.joslin.org/Beginners_guide_597.asp
お馬鹿さん向けにちょうどいいだろう。

現代医療が都合の悪いエビデンスをきちんと対処して、進歩している皮肉交じりの
証明だろう。最初から絶対的に正しい医療なんて存在せんよ。
お前は200年前の治療も、時代背景や科学レベルも無視してあざ笑うんだろうな。

868 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:19:57 ID:BsCEhtXT0
>>865

大規模な薬害で人が殺されていく、

何度も同じことを繰り返している。どっか日本の医療体制に問題があるのだろう。

人が殺されても、医者には人ごと、痛みも感じない。改善する意志もない。

あの手この手で無知な患者を騙して、金儲けの対象にする。

>医学ではどのように対策したらいいと考えるの?

この体質を医療の方では改善する意志がないようなので、患者の方で身を
守るしかない。

869 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:20:41 ID:Zk91b94U0
>>868
人の話、聞いてないでしょw

こんなだから皆に馬鹿にされるんだと思うけどね・・・。

870 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:22:35 ID:wYjSIizI0
なんで「日本の医療体制」限定なん?
同じ薬を2〜3倍で他国は使うことが多いですよ?

871 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:23:19 ID:BsCEhtXT0
>>869

生活習慣病の予防は、薬ではできないよ。


872 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:24:17 ID:wYjSIizI0
それで、どこが「都合の悪いエビデンスを無視してる」?

873 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:25:20 ID:Zk91b94U0
>>871
論点ずれまくりw

あなた、そもそも議論に向いてないw

874 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:25:55 ID:99oLgWfb0
>>868
スルホニル尿素薬の危険性は?
http://allabout.co.jp/health/diabetes/closeup/CU20060308A/index2.htm
で、提言した研究者というのも多分医者でしょう。それが改善していこうという意志を示している。

> 患者の方で身を守るしかない。
どうぞ。そのように考えてることも、治療を受けない自由も、まったく奪われていない。

875 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:26:03 ID:BsCEhtXT0
>>870
 他国の事情は知らないので、日本限定にしたけど、解熱剤の副作用だと
考えられるインフルエンザ脳症は、日本と台湾だけの現象とのこと。


他国は、日本のように薬を処方しないのと違うの?

876 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:26:47 ID:wYjSIizI0
>>871お前に最新研究の話をするのも無駄だから、それはすっ飛ばしてだ。

生活習慣病の予防に薬なんて、どこが公式に発表しているのか教えてくれまいか。

877 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:27:02 ID:Zk91b94U0
>>875
ヒント:人種差

878 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:30:47 ID:wYjSIizI0
>>875
どこでそんな抜けた話を仕入れてくるんだ・・・

879 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:30:56 ID:BsCEhtXT0
>>877
>人種差

ほー、そのように言い訳して、この期に及んで、小児の発熱に解熱剤を使い続ける
つもりか



880 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:32:39 ID:BsCEhtXT0
>>876

馬鹿でもわかるでしょう?生活習慣病は生活習慣を変えない限り、薬では予防できんわ。


881 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:33:13 ID:Zk91b94U0
>>879
・・・やっぱり向いてないねw

一つの現象の根拠が唯一つであると、一体誰が決めたんだい?
あなたが思うほど世の中は単純じゃないんだってばww

882 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:33:25 ID:wYjSIizI0
>>879
お前さ、解熱剤の種類が分かってないんだろう。

883 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:33:27 ID:99oLgWfb0
>>875
ちょっと前に小児科スレで解熱剤についてのレスがあるから読んでみたら。

884 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:35:26 ID:wYjSIizI0
>>876
だから「生活習慣病を薬で予防」なんて現段階で言っているところを教えてくれ。

ついでに「都合の悪いエビデンスを無視している」のがどこなんだ?

885 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:37:15 ID:BsCEhtXT0
>>878
>どこでそんな抜けた話を仕入れてくるんだ・・・

http://vetmaririn.blog56.fc2.com/blog-entry-30.html#more

886 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:39:51 ID:wYjSIizI0
>>885
お前さ、その解熱剤の系統と、厚生省時代にとっくに出ている通達をご存知ありませんか?

887 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:41:37 ID:BsCEhtXT0
>>884
>「生活習慣病を薬で予防」なんて現段階で言っているところを教えてくれ

症状が出ていない。高血圧、高脂血症、高血糖の経口薬って、生活習慣病の予防で
飲ませているんじゃないの?


>>「都合の悪いエビデンスを無視している」のがどこなんだ?

これは、近藤 誠先生の書籍に無視されたエビデンスが一杯、データ付きで載っているわよ。

888 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:42:21 ID:wYjSIizI0
国試レベルの小児科の試験問題くらいか。

889 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:42:29 ID:99oLgWfb0
インフルエンザ脳症は日本台湾だけじゃないよ。ちょっと調べてみたけど、2003/2004年に米国で150人以上の小児がなくなってる。
他の国にもあるだろうね。それはともかくインフルエンザ脳症=薬害ではないでしょう。

890 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:45:23 ID:BsCEhtXT0
>>886
>厚生省時代にとっくに出ている通達をご存知ありませんか?

厚生省時代のことは知らないけど、最近、通達がでたのは知っている。
どうして、そんな通達がでるハメになったのさ。

アメリカでアスピリンと脳炎との関係を疑って、禁止したのが1980年代だというからね。


891 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:46:07 ID:Zk91b94U0
>(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU
解熱剤の話題、スルー禁止w

892 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:46:40 ID:99oLgWfb0
>>875
こんなの見つけたよ。あなたのお仲間の獣医さん主催みたいですよ。

第9回人獣共通感染症制圧のための国際シンポジウム
“脳炎/脳症を起こす人獣共通感染症の原因と病因論”
北大獣医学研究科COE推進室
ttp://www.hokudai.ac.jp/veteri/coe/9th%20Symp%20Program.pdf#search=%22encephalopathy%20flu%22


893 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:47:30 ID:BsCEhtXT0
>>891

それじゃ、C型肝炎の話に移ろうかね。

894 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:49:03 ID:99oLgWfb0
こんどはまともなソース?

895 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:49:26 ID:wYjSIizI0
なんか本当に議論にならないな・・・

>症状が出ていない。高血圧、高脂血症、高血糖の経口薬って、生活習慣病の予防で
>飲ませているんじゃないの?

どこか縦読みなのか、斜め読みなのか・・・


896 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:49:48 ID:Zk91b94U0
>>893
遁走しますかwww

897 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:50:19 ID:99oLgWfb0
演題次々移していってるけど、話はかみ合ってないよな。

898 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:50:21 ID:BsCEhtXT0
>>892

だから?

そりゃー、脳炎は薬害以外にもあるさ、だけど、日本の子供のインフルエンザ脳症は
薬害が否定できていないのでしょ?

899 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:51:34 ID:Zk91b94U0
>>898
なんだか随分トーンダウンしてませんか?www

900 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:51:46 ID:BsCEhtXT0
今日は、これからやることがあるんで、これで落ちる。バイバイ。

901 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:51:53 ID:wYjSIizI0
ようするに「過去現在未来でで絶対的に正しくない治療は認めない」ってことだろ?
お馬鹿さんの言ってることは。

902 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:52:20 ID:99oLgWfb0
>>898
だから?

903 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:52:57 ID:Zk91b94U0
>>900
調べ物?ご苦労さんwww

904 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/05(木) 22:56:40 ID:BsCEhtXT0
医者の言うなりでは、患者は害を受けることも、殺されることもあり得るから、
自分の身は自分で守らなきゃと言うことだわ。

患者を殺しても、医者は責任もとらないし、反省もしないからね。

今度こそ、バイバイ。お休み。

905 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:57:06 ID:wYjSIizI0
獣医の治療って、もう既に絶対的に正しい治療が確立してるんだな。
うらやましいね。

906 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:57:50 ID:Zk91b94U0
>>904
最後まで噛み合ってないですねwww

立派なことを言ってるようで、実は中身がカラッポ。

907 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 22:58:08 ID:wYjSIizI0
>>904
日本全国で裁判が起こりまくりですがな。
何を言ってるんだか・・・

908 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 23:01:13 ID:Zk91b94U0
医者の言うとおりにして害を受ける人もいるし、言うことを守らないで害を受ける(?)人もいる。

果たしてどっちが多いんだろうね。
多くの人は後者が多いと思うから、病気になったら医者にかかるんだろう。
医者を盲信するのは間違い。むしろ迷惑とさえ言える。
でも(^▽^笑) ◆IxLejT1KUUのようなスタンスはね・・・w

909 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 23:01:46 ID:U3Pt0i4l0
>>863
医療の発展と言う事態が理解できない白痴ですか?

慢性骨髄性白血病の治療法の展開を勉強してご覧よ。
90年代初頭から今日まで、どれだけ変わってるか。
この短期間でどれ位治療成績が向上してるか。
無知とはキサマのことを言う。

910 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 23:04:50 ID:U3Pt0i4l0
>>904

低脳w

お前は、犬の霊に祟られて氏ねwww

911 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 23:04:57 ID:wYjSIizI0
西洋医学の限界と補完について、ゆっくりと議論できるところが欲しいね。
次スレ(が出来るなら)マリリンよけに、やつの名言集をテンプレで最初においておきたい。
個人的なベストは、


904 名前:(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU [] 投稿日:2006/07/08(土) 21:23:13 ID:1hdx728p0
>>902
>癌患者の状態が良くなるって具体的にどういう事を言ってるんだ?

てめぇー、頭に来るから言ってやる。死に直面した癌患者は、死ぬまで、どうしたら楽に
なるかの指導は医者から受けないンだわ。

暖かい風呂に入る。腹をさする。たったそれだけのことを医者は教えてよこさない。
薬をよこすだけさ。


907 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/07/08(土) 21:34:47 ID:Z90GrgYg0
>>904
貴様、こっちの方があたまくるわ。末期がん患者の状態を知ってるのか?
死に直面した末期患者がどうやったら、暖かい風呂にほいほい入れるんだ?
栄養のあるものを、そう簡単にぱくぱく食えると思ってるのか?
しょせんお前はそれだけだ。
末期癌患者の生き様を見てないだろうが。
ただ、医者のあげ足を取ろうとしてるだけだ。
患者と一緒になって、どろどろになっている医者や、患者の家族を馬鹿にするな。


信じられんやつだな。本当に。

912 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 23:07:47 ID:U3Pt0i4l0
(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU 、こいつこそ西洋医学でも草津の湯でも治せず、
ただ唯一阿弥陀のみが完治せしむる事ができると言う伝説の重病である
「バカ」
を患ってる人間では?

913 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 00:35:35 ID:9N2/W8EH0
立派な獣医のマリリンさんにこんなこと言うのも恥ずかしいけど、

「副作用の無い薬はありません」

薬理の基本です。ちょっと話としてはずれてるけれど。
現代医学の薬は怖いですね。

水素水とかいうのがおすすめですよ(^^
ちょっと高いけれど、危険な薬を飲むより安心です!

914 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 07:15:46 ID:5V2HPNQA0
小林奈保とマリリンは同一人物?


915 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/06(金) 08:14:11 ID:LSNJIaWh0
次スレ

慢性病は西洋医学だけでは治せない 3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160089885/


スレ主のところに、間違えてマリリンって書いてしまったわ。


916 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 08:24:11 ID:7z29meFB0
>>863
心臓には悪かった でも致命的な欠陥があったわけではないよな
そしてそもそもの効能について否定されてきたわけでもないよな

オマイは好まざる有害事象がひとつでもあったら
好ましい事象を全て捨て去るというのか?
だったら獣医がいるせいで動物が辛い思いをすることだってあるんだから
とっとと獣医なんぞ辞めてしまえ(って偽者だったか)

917 :(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU :2006/10/06(金) 08:47:07 ID:LSNJIaWh0
高脂血症と高血圧の薬は効果もなかったようです。

http://vetmaririn.blog56.fc2.com/index.php?q=%C0%AE%BF%CD%C9%C2%A4%CE%BF%BF%BC%C2

918 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 09:57:05 ID:1XvpUe990
鼻糞は免疫力をUpする

インドを貧乏旅行するとよく下痢になる。もっとコストパフォーマンスが高い予防法は、
日常生活で鼻糞をしょっちゅう食べていることだ。鼻糞を味わって食べる人はインドに
行っても下痢にならないという。

919 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 16:31:22 ID:YJyVdjos0
>>917
ちゃんと文献がわかるURL書いてよ。3流週刊誌の「買ってはいけない」
レベルの妄想に付き合うのイヤだからさ。

920 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 19:36:06 ID:zBMO22AD0
>>911
その後に(^▽^笑) ◆IxLejT1KUU は、「黙れこの馬鹿医者!お前とは話もしたくないわ」
とののしってたよ。それも加えなきゃ。

921 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 19:46:29 ID:V4dyae860
伝説の迷セリフ、「本当がどうかは、私は知らないが」も追加すべきだよ。

922 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 22:29:31 ID:9N2/W8EH0
犬は1型糖尿病しかないと思う、というのも獣医らしくていいね。

923 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 13:21:52 ID:Mqs8AbL80
HAN、オシャレだね

924 :卵の名無しさん:2006/10/08(日) 23:28:12 ID:5RPSKpeG0
まだ残ってるじゃないかage

925 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 00:11:16 ID:BTwJyJD70
何故獣医は文献を自分で探すことも、せめてMRに持ってこさせる程度も出来ないのか。

日本の獣医って恐ろしいな。

926 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 00:20:32 ID:aIW2aO+c0
168 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:04/08/01(日) 23:17
相手の主張を誤読して見当はずれの反論を加えるといいうコイツの芸風も,ココまで来ると一種の電波の域に達しているよな。

169 名前:マリリン ◆TJ9qoWuqvA [sage] 投稿日:04/08/01(日) 23:24
>>168
今頃何言ってるのよ。私はこの板に来た時から電波と言われているわよ。

所で、あんたは>>164>>165 をどう解釈したのよ。貴方の解釈も書かずにマリリンを
電波と言っても何の意味もないわ。

171 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:04/08/02(月) 00:00
>>168
だからこいつは三段論法とか対偶とかがわからないんだって。

普通は「AならBである」という主張をしたとき、
「BでないならAではない」という対偶も理解するけど、
マリリンは「そんなこと聞いてない」と逆ギレするし。

で、それを教えようとすると逃げるし、
それを指摘しても「私は荒らしだから」で済ませる。
こいつの主張を読むのが間違い。

【2ch大学大学院心理学研究科】二年度目
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1088428306/168,169,171

927 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 10:50:01 ID:Cw+kkF1S0
ここを使い切りましょう

928 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 10:52:30 ID:BTwJyJD70
とか思ったら、やつが向こうに出現だ。
うまくいかないねぇ。

929 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 14:33:06 ID:OUgBE00S0
マリリン信者の巣窟である健康板の方にはスレたてないのかな。

930 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 17:46:40 ID:BTwJyJD70
医者板に立てないで、健康板とかに立てればいいのにね。

そしたら医者は行かないから、いくらでも珍説を披露できるのに。

931 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 18:22:37 ID:OUgBE00S0
そのスレがあったんだけど、小林奈保が乱入して、一気に1000にいっちゃったのね。
スレ主は土日にしか顔出しできないぐらい、忙しい人みたいだし。
親切で立ててやる気にもなれないけどね。

932 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 21:10:39 ID:OUgBE00S0
おいおい、マリリンの痴恵袋がブログランキング14位だってよ。
マリリンもそれだけの読者がいることを意識して、ちゃんとした記事書けよ。
マリリン流療法のせいで悪化したと、抗議されないか心配だ。

933 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/09(月) 21:24:51 ID:I9cnYkis0
昭和21年、22年生まれの団塊の世代の退職後のアイデンティティークライシスが
思ったより大きい問題になると思う。

健康保険制度がこの先どうなるかはこの人達の状態次第じゃないかと。
目先の欲で薬を出しすぎないでね。
この世代が寝たきり老人とボケ老人だらけになったら保険制度は終わるでしょう。

934 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/09(月) 22:06:02 ID:I9cnYkis0
その人たちにくっついていた「自称世渡り上手」な40から上も危ないね。雪崩。

935 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 23:20:39 ID:BTwJyJD70
>>932
「本当かどうか私は知らない」ですますんじゃねーの?

936 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 16:34:34 ID:Lm5dGU8F0
さらにすごいことに、別のブログランキングだと、健康部門で1位だってよ。
ひとりで1日500クリックするのにも限度があるしな。

>>小林奈保
マリリンでさえ、ここまで人気が出るんだから、アンタもブログ、やってみれば?
本スレの方は、変な雑音が入りすぎていて、貴重な情報が埋もれているだろ。
マリリンの例を見てもわかるように、ブログ荒らしまでやる奴はいないから、安心しなって。

937 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 16:46:08 ID:Mt9JgSjJ0
膠原病の改善には日光浴

938 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 19:35:10 ID:Lm5dGU8F0
卵アレルギーの患者にも、「卵は健康にいいんだから、食べないとダメだよ」と
無理に勧めそうだな。

939 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 19:39:36 ID:spc0Ig+L0
糖尿病には運動ではなく安静

940 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 22:12:39 ID:uQfxW1rT0
>>939
昔より運動しなくなった現代人が、糖尿病にならず健康的な理由が今分かったよ(^^

941 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 23:44:31 ID:fJme8TrK0
小林奈保はなぜ自分の妖気でエリトマトーデスを治せないのか。他スレで子供の育て方について薀蓄ってたがエリトマは子を生めるのか?

942 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 00:28:52 ID:wQJgeHON0
マリリンのブログがたくさん読まれてるのか。

あれを信じてくれて、外来に患者が来なくなるとうれしいな。
むしろ悪くなっても病院には来ないくらいの意気込みでいて欲しい。


薬害ねぇ。
俺に言わせれば現在最大の薬害なんて、某ワクチンだな。
十分データが集まってるはずなのに、発表してんのか? あれ。
何年続けて、末期癌の人たちを確信犯でだましつづけることやら。

943 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/11(水) 19:59:10 ID:AwNGWKT70
>>936
作ることにした。
http://kanjyaryoku.naho.sub.jp/

944 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 21:23:47 ID:frVvMt/s0
>>小林奈保 ◆LSlpUFZCk6
マリリンと同じブログランキングに参戦して、競い合えば。
俺は参加してないけど、意外と押してくれるんだな。

945 :小林奈保 ◆LSlpUFZCk6 :2006/10/12(木) 18:28:07 ID:FMTnCWz80
競い合う気はないので。

ところで、団塊の世代は全共闘世代で
年金と医療費を受給する形で
彼らが日本の社会構造にゆさぶりをかけるのが面白い。
人間って若い頃に見た夢をこんな形で実現するもんなんだなあと。


946 :卵の名無しさん:2006/10/13(金) 11:17:48 ID:DfwxiU1t0
はあ? 中学生日記ですか?

947 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 12:02:40 ID:Sa+3REPg0
マリリンの奴、リウマチ患者にリウマチトレックスをやめさせたって、診療妨害かよ……
もっと膠原病やリウマチについて勉強してから、アドバイスしろ。
その友人が悪化したら、責任は取れるんだろうな。
それとも、悪化してもかまわない関係の友人か?

948 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 14:00:10 ID:HciqEdL80
それ以前に、「リウマチトレックス」って何?

949 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 15:16:01 ID:0O1XaNCY0
リウマトレックス、と言いたいことはわかった。

950 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 15:37:22 ID:XwcfmeQG0
リウマトレックスで副作用死したら947は責任とるんだな?

951 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 15:51:11 ID:efM/roE80
>>950
薬による避け得ない副作用(死)は救済する制度が既にありますが何か

952 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 15:55:37 ID:l9tgx8t90
>>950
リウマトレックス内服中断で、RAが悪化したらお前が責任取ってくれるのか?

953 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 16:09:13 ID:M8SZJp010
リウマチトレックスだから大丈夫だって

954 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 16:13:40 ID:l9tgx8t90
>>953
そういやそうだな。
リウマチトレックスってなんの薬だろ?

955 :947:2006/10/14(土) 16:48:22 ID:Sa+3REPg0
すまん、リウマトレックスの間違いだよ。
お前ら、釣られすぎw
マリリンの奴、昔は医師に無断で薬をやめてはいけないって言っていて、
安心できたんだが、これはそうじゃないだろ。
どんどん壊れていくというか、本性が現れたのかw

956 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 08:42:56 ID:JJYxWtNn0
しかしまあ、どちらも最近の患者の典型例といえば典型例だな。

病気は必ず治らないといけない。
薬に副作用があってはいけない。
患者の希望する検査はしないといけない。
患者の聞きたくないことは言ってはいけない。
外来中にたとえ他に待ってる患者がいても、自分が満足・納得するまで医者は話を聞かないといけない。
もちろん外来中に他に待ってる患者がいても、自分が納得・満足するまで医者は説明しろ。
土日はもちろん、夜9時からだろうがムンテラしろ。平日や早い時間は、仕事で病院に行けない。
説明は聞いたが素人だから分からなかった、と後から言う。
薬は自己調節。
医者の給料は高くて休日はゴルフ三昧。


本当に病院に来なくていいよ。

957 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 09:22:14 ID:tvV3zPG60
>>951
患者が死んでなんの救済措置なのかな。
自分ならリウマチ悪化の道を選ぶよ。
最近出る新薬とやらは劇薬がおおいな。
>>956
自分が患者の立場になれば 真っ先にその考えに染まるだろ。

958 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:24:27 ID:ngPQYmje0
>>957
お前さ、医者が病気にならないとでも思っているのか。
医者の平均寿命を知ってるか?

むしろ入院中怖いくらい謙虚になるやつが多い。
カス患者と一緒にするな。


>自分ならリウマチ悪化の道を選ぶよ。
お前が選ぶかは関係がない。内服中止で悪化した人の責任を取ってくれるのか?

959 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:27:41 ID:wxAks9jw0
>>957
だから悪化してとっとと死ねよ

960 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:37:16 ID:tvV3zPG60
>>959
自分の母上ににもそういうのかな?
ステロイドが代表例だけど副作用を嫌って薬服用をいやがる患者を
知らないわけでもないだろうに。

>>959のようなドクハラで精神的なダメージを負って 医者恐怖になり
医療を拒否して本当に死んでいく人はいます。

薬の副作用で衰弱して死ぬも リウマチ悪化で死ぬも同じ苦しみなら
ドクハラ受けないですむほうを選ぶってだけですよ。

961 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:38:40 ID:ngPQYmje0
>自分ならリウマチ悪化の道を選ぶよ。

本当にアクティブなリウマチの痛みとかで苦しんでいる人たちのことを考えたことがあるのか?


962 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:40:12 ID:tvV3zPG60
自分は今なんの症状もないけど こんな暴言を吐く医者が本当に存在してるなら
医者が不要な方法を練るモチベーションはいやが上にも盛り上がるな。

もう医者にはお金を落とさない。

963 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:41:15 ID:ngPQYmje0
>>960
だからお前の考えとかプライドとか知ったことじゃねーんだよ。

内服中止で悪化した人たちの責任を取ってくれるのか? カス野郎。

964 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:42:08 ID:tvV3zPG60
自分で選んだことなら自分で責任取るだろうよ。

965 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:42:36 ID:ngPQYmje0
>>960
ぷっ。
日本の保険診療で医者に金を落とす、なんて寝言もいい加減にしろよ。

966 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:43:35 ID:tvV3zPG60
>>961
考えたことがあるから その具体的な方法を今模索してるよ。
副作用がなくて治る方法ね。

967 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:45:02 ID:ngPQYmje0
>>964
結局お前らはそれだけ。
他人に勧めても、自分で責任は取らない。

下劣な品性まるだしだ。

968 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:45:44 ID:ngPQYmje0
>>966
患者は今苦しんでるんだよ、バカ。

969 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:47:30 ID:tvV3zPG60
キーワードは自然なホルモン それから関節痛 リウマチはマイコプラスマ感染
だとする説ね。これはミノシンを患部に注射するやり方。

自然なホルモンに関してはもう効果を確認してる。


970 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:49:35 ID:tvV3zPG60
>>967
現に痛みを感じてる患者に 医者がそうやって恫喝して薬を強要するのは
よく聞きますよ。ですから医療から患者が逃げてるんですよ。

971 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:50:31 ID:tvV3zPG60
>>968
これからはそういう患者を出さないってことです。

972 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:50:55 ID:ngPQYmje0
>>969
この論点のずれっぷりが誰かに似てるな。

RAの説も頭痛がするな。せめてハリソン程度に説を書けないか?
自然なホルモンの効果とやらが確認できた根拠をせめて提示しろや。

973 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:51:48 ID:wxAks9jw0
>>960
オマイはいつから私の親になったんだ?
赤の他人がくだらねーこと言ってんじゃネーヨ

>薬の副作用で衰弱して死ぬも リウマチ悪化で死ぬも同じ苦しみなら
>ドクハラ受けないですむほうを選ぶ

だからオマイがそれを選んでとっとと死ぬのは誰も止めネーヨ
無辜の他人を巻き込むのは止めろと言ってるの
基地外自殺志願者は一人で死ねよ

974 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:52:45 ID:ngPQYmje0
>>970
これも論点がずれてるな・・・

で、責任はとってくれるのか?

975 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:53:58 ID:tvV3zPG60
医者も知らないホルモンバランスでぐぐって見たら?
あと関連図書も見てね。ホルモンは一つじゃないから。

アマゾンのレビューだけでも子宮内膜症の改善や 子宮摘手術を免れてる
例がありますね。あと不妊とか。女性に多い疾患の治療および予防ね。

976 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:54:01 ID:ngPQYmje0
>>971
これもまた論点がずれてるな・・・

「今苦しんでる」がわかる? 「これから」じゃねーんだよ。ボケ。

977 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:56:58 ID:ngPQYmje0
>>975
マジで誰かさんそのものだな。

医療の根拠は「インターネットで見た」か。非常に頼もしいな。

一般書籍ではなく、その根拠となった研究と文献を提示してもらえないか?
お猿さん。

978 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:57:47 ID:tvV3zPG60
このスレも終わるしここで語る術はないですね。

しかし副作用の強い薬を嫌って医療から患者が逃げてるのは間違いないですよ。
今激しい症状が出てる患者さんは すがるところが今の医療しかないから
医者の恫喝まがいな発言も我慢してるだけですよ。

「俺の言うことが聞けないならもうこなくていいよ」といえばたいてい
患者は屈します。それを熟知してるからそのセリフを言うのですよね?

979 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 13:59:41 ID:tvV3zPG60
人は弱ってる時に脅されたり 侮蔑されたことは死ぬまで忘れませんよ。

時にはその人間の手にかかりたくないばかりに死を選ぶことだってありますよ。

980 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:02:00 ID:ngPQYmje0
>>978
お前は本当に苦しんでいる患者を診たことがないだろ。
その家族とも話をしたことがないだろ。
ラッシュに来たRA患者をしらんだろう。

末期がん患者を暖かい風呂に入れる、とかほざいただけのことはあるわ。

981 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:03:25 ID:ngPQYmje0
>>979
だからお前の考えなんてくそどうでもいいんだよ。

責任をとれるのか? お猿さんや。

982 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:04:41 ID:ngPQYmje0
で、根拠の提示はまだか? おばかさん。

983 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:09:48 ID:tvV3zPG60
>>977
>医療の根拠は「インターネットで見た」か。非常に頼もしいな。

いや。自分で人体実験はすんでます。
一応西洋医学の範疇ではありますけど。ホルモン補充療法の種類ですね。
ただ使うホルモン剤は 人体の分子構造と同じものを少量です。

リウマチ関節痛の具体的な治療例は「関節痛リウマチは完治する」D・ブラウンスタイン
中央アート出版に詳しいですよ。
今苦しんでる患者さんにも応用できるんじゃないかな。
でもあなたは劇薬の方を選ぶでしょう?多分。
だから患者に向かって「穏やかな治療をする医者を選んだら?」といいたいですね。

この本のマイコプラズマ要因は非常に説得力がありますね。
治療もミノシンの筋肉注射ですからそんなに負担ではないはずですよ。

984 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:14:17 ID:tvV3zPG60
自分が関節痛リウマチになるか 身内にその症状が起きたらその方法を試してくれる
医者を探すつもりです。

以前 身内が50肩らしき激痛に悩んでいた頃他の疾患で入院して 抗生物質の点滴
を受けたことがあるんですよ。その時に肩の痛みが消失したことがあるんです。
その時は不思議だったんですが もしかしたらマイコプラスマ感染だったのかと
合点がいった次第です。

985 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:15:07 ID:ngPQYmje0
>>983
N数が1か。非常に有効そうだな。バカ。

お前さ、一般書籍ではなく、「完治する」とした研究は?
その本の、根拠となったのは?


986 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:16:07 ID:ngPQYmje0
それとも「関節痛リウマチ」という病気が新しくあるのか? RAではなく。

987 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:17:27 ID:ngPQYmje0
>>984
お前はいろんなことがごっちゃになってるな。
関節痛を起こす感染症なんて腐るほどあるぞ。マジでバカだな。

988 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:19:12 ID:tvV3zPG60
>>985
>その本の、根拠となったのは?

根拠やデータやら出典やらはその本に出てますよ。

一般書だから馬鹿にしてるんでしょうが 患者には一般書にしてくれて
解説してもらった方が治療法を選びやすいんですよ。
医者の方も一から説明しなくて済むから時間の節約になるはずじゃないですか。

なんで本にして患者に読んでもらわないのか そっちの方が不思議だ。

989 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:19:25 ID:ngPQYmje0
で、責任は取ってくれるのか?

990 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:22:19 ID:ngPQYmje0
>>988
医学書店に行けば、病気の本はいくらでも手に入ります。

お前って症例発表と根拠の違いも分からないんだな。バカすぎ。

991 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:23:56 ID:ngPQYmje0
なんでまともな病気の本が出てないなんて妄想するんだ?

992 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:25:10 ID:tvV3zPG60
>N数が1か。非常に有効そうだな。バカ。

そのように馬鹿あつかいですから 静かに患者は医療から去るんですよ。
自分で首締めてるんですね。

>お前はいろんなことがごっちゃになってるな。

病気はいろんな要因が重なって起こってることが多いので必然的に
そうなりますね。学問どうりではないでしょうに。
感染症で弱ってればホルモン系だって異常を起こして当然ではないですか。

>で、責任は取ってくれるのか?
どうしてそう患者を子供扱いなんでしょうね。
自分で責任を取るでしょうよ。アンタが心配することじゃない。



993 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:26:12 ID:ngPQYmje0
ちなみに以前に一般向けの本から専門書まで入院中に読破して、治療を一緒にディスカッションした
ある血液疾患患者がいたよ。その辺の医者よりよっぽど詳しかったな。

お前はこういうまともな患者に対して失礼すぎるな。

994 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:27:53 ID:tvV3zPG60
>>991
本は出てても 医学書であって患者の現実を説明したものではないですよ。


995 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:29:27 ID:tvV3zPG60
>ちなみに以前に一般向けの本から専門書まで入院中に読破して、治療を一緒にディスカッションした
>ある血液疾患患者がいたよ。その辺の医者よりよっぽど詳しかったな。

で。その知識で治ったのですか?
治る知識なら私も仕入れるのに吝かではないですが。


996 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:29:46 ID:ngPQYmje0
>>992
N数が1で有効だ!と主張するやつはバカ。マジでバカ。
例えようも無いバカ。

ごちゃごちゃにというのは、系統立てて考えることが出来ないことへの皮肉だ。
バカ。
感染症でまず起こるホルモン反応を知ってる? 常識だぞ。バカ。


お前が他人に治療中断を勧めて、悪化した場合の責任だ。
論点をずらすな。バカ。

997 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:31:19 ID:ngPQYmje0
>>995
お前って本当にバカだな。
自分の主張をもう一度読み直して来い。マジで誰かさんそっくりだよ。

心理学板で議論の出来ない、汚物と呼ばれた猿によく似てるわ。

998 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:32:23 ID:tvV3zPG60
副作用を我慢せざる得ない治療法や 治る方向でない知識なんか
仕入れても仕方ないじゃないですか。そんな知識で頭のなかをゴミ屋敷に
してもね。

私が今仕入れてる知識は 穏やかでしかも治り、そして病気の予防も
同時に出来る方法ですよ。

999 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:33:01 ID:iiFndaTD0
ホルモン好きとマリリンはたぶんべつの人。健康板でも二人は別の人格として存在しているし。

1000 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 14:33:38 ID:tvV3zPG60
>ごちゃごちゃにというのは、系統立てて考えることが出来ないことへの皮肉だ。

無駄に系統立てているために 現実の現象から遊離してるとこがありますね。
今の医療は。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)