5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」

1 :481:2006/07/07(金) 10:37:21 ID:it6LXKzK0
従来、日照時間と自殺との関連が鬱を通して議論されてきたが定量解析や他疾病等
との関係は全く議論されていなかった。そこで今回、各都道府県及び各国家の
死因・事故統計値と日照時間との相関係数分析を行ったところ、わが国の主に北日本
でのみ日照時間と自殺、癌、脳血管疾患、心疾患、肺炎、不慮の事故等との相関が
確認でき、西日本や他国ではこのような傾向は認められない事を見出した。
この地域特異性はかつて蝦夷と呼ばれていた部族群の行動遺伝生態学的特性に
起因しているものと見られ、日照時間不足による脳内刺激が死体ビジネス風習を
背景とした地域テロ大量殺人(首吊り殺人等の自殺偽装、溺死等の事故を装った他殺、
飲食店、病院等を通した脳梗塞・心不全誘発剤毒殺、AED殺人、放射線照射テロ、
バイオテロ等)につながっている可能性が推察できた。この「行政・病院・行政警察・
大学・町内会」殺人テロ犯罪傾向は日照時間最短で食人風習をもつ秋田県で特に激しく、
毎年、数百人は殺害され喰われていると見られる。北朝鮮拉致とされる問題の本質は
これであろう。以上の学説提唱に関してご指導をお願いします。


321 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 00:12:48 ID:lH9jx6/X0
【食肉からのヒトp53遺伝子増幅と読経】

今回の一連の解析を行なう過程で、秋田では出来る限り外食は控える主義にした
はずだったが、先日、外出中に空腹に耐えられなくなり、秋田駅周辺(徒歩5分以内)の
飲食店にて、ついついサーロインステーキ定食を食べた。特にうまくはなかったが、
どうみても牛肉には思えない味をしていた。かといって豚肉でも鶏肉でもない。味が明らかに違う。
しかし、外見は明らかにステーキであり、店が掲げているステーキ定食という名前は
確かに間違っていなかった。確かにステーキだ。

しかし味がどうしても牛肉には思えない。やむをえずもう一品、今度は鳥唐揚げを単品で
注文したところ、確かにそれは鳥唐揚げの味がしたので、残りの空腹感はそれで満たした。
不可解な味がした食べ残しのステーキは、隣席のアベックが不可解な目で見ているのを気にせず、
ビニール袋に入れて、そのまま持ち帰り、研究室の−80度のフリーザーで保存した。

この件があったためもあり、秋田県にて流通している食肉一般に疑問を感じ、
(一流の文化人類学者が食人風習を強く示唆していた)秋田県北部の複数の街に出向き、
「外見が牛肉にも豚肉にも見えなかった何やら不可解な食肉」を各々の街の小売店で購入し、
研究室に持ち帰って、同様に−80度で保存した。

それらを、各々、液体窒素で凍らせ乳鉢で破砕し、セパジーンDNA抽出キットで
DNAを迅速抽出後、ヒト遺伝子しか増幅できないよう設計されたはずの
ヒトp53エクソン8,9プライマー(和光純薬工業、ニッポンジーン、313−03541)
を用いてPCR増幅を試みた。陰性対照区として今回は食肉DNAの代わりに
水を用いた(本来は鶏肉をDNA抽出過程から使うべきだったが、予備的にはこれでも可だろう)。


322 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/12(水) 00:13:39 ID:lH9jx6/X0
つい先程、PCR増幅反応後、アガロースゲル電気泳動に供したところ、陰性対照区以外の
ほぼ全ての食肉サンプルから目的の445bpの増幅DNA断片が明確に検出できた。
ヒトp53エキソン8,9プライマーは二つのエキソンを挟むイントロン部分から各々プライマーが
デザインされており、製造元のニッポンジーンへの電話質問によるとヒトDNAへの特異性はあるはずという。
イントロンは分子進化の中立説(木村資生)によりエキソンより、ずっと分子進化速度が速く、
DNA変異が大きい事がよく知られているので、こういった目的(種特異的DNA検出)のためには適している。
恐らく相応の確率でヒトDNA由来の増幅がなされたのであろう。しかし、やはりDNA配列解析及び定量分析
まで行なわないと完全には確定できない。ヒト以外の動物の肉から、たまたま同じ長さの
非特異的DNA増幅が見られる可能性も全くのゼロとは言えないだけでなく、食肉加工過程で
混入した食肉加工業者の唾液や汗などがたまたま検出できた可能性も全くのゼロとは言えないからだ。
(なお余談であるが、こういった点の問題を並記しないまま横田恵さんの「遺骨」鑑定を正式発表した
帝京大学法医学教室の対応は誤りと申上げざるを得ない)。

しかし可能性としては、やはりこれらが「人肉」であった確率が最も高いだろう。上記DNA情報だけでなく、
何より「味」が違ったし、見た目も牛肉や豚肉には見えなかったからだ。PCR増幅の結果確認後、
実験を手伝ってくれた学生の前で思わず大声で呟いた。「僕は人肉を食べてしまったみたいだよ」。
何とも複雑な思いを鎮めるため、大学構内をひたすら散歩し、浄土真宗のHPで
読経を久しぶりに聞いた上で、PCに向かった。今後、ミトコンドリアD−ループの配列解析に進み、
分子進化学的解析を通した個体識別にまで進める所存であるが、秋田県内では人肉がかなりの割合で
流通している可能性が間違いなくある。それが事実の場合、一般に飲食店は、経済採算性を上げるため
より安価な肉を使う傾向があるので、中小含めかなりの外食業者が人肉利用している可能性を
考えないといけないだろう。というかそう考えないとむしろ不自然である。



323 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 00:14:25 ID:lH9jx6/X0
飲食店の利用なしに秋田県に在住する事は困難なので、秋田県に住むということは
すなわち「人肉を食する」という事。狂牛病(BSE)を引き起こす異常プリオンのリスクに晒されるという事。
そう割り切らざるを得ない異様な地域なのかもしれない。秋田県は(クールー病が見つかった)パプアニューギニア
以上の食人族地域である可能性がDNAレベルでも否定できなくなった。今までこういった論議を
行う者を有無をいわせず地下で排除(殺害等)してきたのかもしれない。今度、慎重な解析を
更に行なう必要性があるが、ただならぬ状況にただ驚くばかりである。

秋田県等に在住する縄文人系国民は、人間を食べる事に何の抵抗も感じていない可能性がある。
「人間が人間を近親者のみではなく不特定多数で平気で食べる」という事は、
「死者に対する尊厳」が全くない事を意味し、そして「死者に対する尊厳」がないという事は、
「生命に対する尊厳」も本質的にはない事を意味している可能性がある。そういった場合、
この地域の人間は、他人を集団で罠にかけて、平気で殺せるだろう。密かに組織的に大量に殺すだろう。
殺せば殺すほど屍肉で儲かるからという背景もあろう。刑法を適用すれば、秋田県民の相当割合が
食人族(遺体損壊罪)であると同時に、実は殺人犯罪者でもある可能性が高まっているが、
彼らは自分達では殺人を犯罪と感じていないだろう。役所、病院、警察を含む秋田県在住者にとっては
人間は家畜なのかもしれない。そしてこの結果と考察は、今まで議論してきた北日本のみに
主に見られる「日照時間と各死因との異様な相関関係」論議とも矛盾しない。
また日本で最も高いという秋田県のヤコブ病(CJD:プリオン病)発生率とも矛盾しない。
ただならぬ状況と言えよう。南無阿弥陀仏。

324 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 00:17:17 ID:DPtTevPc0
>>322
>実験を手伝ってくれた学生の前で思わず大声で呟いた。「僕は人肉を食べてしまったみたいだよ」。
>何とも複雑な思いを鎮めるため、大学構内をひたすら散歩し、浄土真宗のHPで
>読経を久しぶりに聞いた上で、PCに向かった。

エビリファイでも飲んで寝てください。

325 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 00:17:31 ID:lH9jx6/X0
追記: 以上の実験は1日以内で可能である(DNA抽出に2時間。PCRに2時間。電気泳動に1時間)。
用いた試薬も示した。全国各地で追試を行なって欲しい。ここで示した技術は特に難しくないので
全国の高校生の「夏休みの宿題研究」でも再現性確認は可能なはずである。
全国の高校生もその土地の食材を使って試みてほしい。そうすれば全国で食人犠牲者が減るはずである。

追記2: 今後、秋田県の発展のためにも、秋田県のコンプライアンスを如何に高めるか考えて
いかねばならない、県全体で食人犯罪(遺体損壊罪、殺人罪)を行なっている可能性が否定できない。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)