5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」

1 :481:2006/07/07(金) 10:37:21 ID:it6LXKzK0
従来、日照時間と自殺との関連が鬱を通して議論されてきたが定量解析や他疾病等
との関係は全く議論されていなかった。そこで今回、各都道府県及び各国家の
死因・事故統計値と日照時間との相関係数分析を行ったところ、わが国の主に北日本
でのみ日照時間と自殺、癌、脳血管疾患、心疾患、肺炎、不慮の事故等との相関が
確認でき、西日本や他国ではこのような傾向は認められない事を見出した。
この地域特異性はかつて蝦夷と呼ばれていた部族群の行動遺伝生態学的特性に
起因しているものと見られ、日照時間不足による脳内刺激が死体ビジネス風習を
背景とした地域テロ大量殺人(首吊り殺人等の自殺偽装、溺死等の事故を装った他殺、
飲食店、病院等を通した脳梗塞・心不全誘発剤毒殺、AED殺人、放射線照射テロ、
バイオテロ等)につながっている可能性が推察できた。この「行政・病院・行政警察・
大学・町内会」殺人テロ犯罪傾向は日照時間最短で食人風習をもつ秋田県で特に激しく、
毎年、数百人は殺害され喰われていると見られる。北朝鮮拉致とされる問題の本質は
これであろう。以上の学説提唱に関してご指導をお願いします。


2 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 10:39:14 ID:J/QLh85t0
とりあえず2ゲト

3 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 10:48:09 ID:it6LXKzK0
【小論文テーマ】

縄文系都道府県においては日照時間が
地下殺人風習やカニバリズムの一因になりうるか?
〜「縄文系部族性+日照時間 → カニバリズム」仮説の提唱〜

【初めに】

従来、自殺と日照時間との関連は、セロトニンとの関連も含めて秋田県にて、
http://plaza.rakuten.co.jp/rumesan55/diary/200606160000/
http://www.pref.akita.jp/eisei/21project/plan05-05.html
http://www.tenkinews.net/blogs/005/2006/06/post_3.html
長く論議がなされていたが、定量的な分析は行なわれていなかった。また日照時間と他の死因など
との関連については全く論議、解析、啓蒙がなされていなかった。本小論文は、この点に関する
定量分析、考察を試みたものである。


4 :お増健さん ◆0ZOKENdh0E :2006/07/07(金) 10:48:57 ID:k0R5ozWn0
くる病、なんちゃって

5 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 10:49:47 ID:it6LXKzK0
【分析方法】

@各都道府県の日照時間は以下のURLの数値を用いた。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2005/17WebHonpen/html/h1120140.html

A都道府県ごとの各死因の死亡率は
厚生労働省HPの「人口動態統計 年報 主要統計表」における数値を用いた。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii03/index.html#top

B合計特殊出生率は以下のURLの平成14年分を用いた
http://www.pref.fukushima.jp/angelnet/hm/shoushika-data/all-prefecture-birthrate.htm

C各都道府県の自然増加率、社会増加率は以下のURLデータを用いた。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2005/17WebHonpen/html/h1120140.html

D各々の数値をエクセル入力し、相関係数解析に供した。

*今後更に解析年数を拡大する必要があるが、ネット論議のために
骨格的な傾向を見るには単年度データでも利用可能であると考えた(前回の解析で
過去5年分のデータの傾向は各々の単年度分のデータの傾向とほぼ一致していたため)。

*また迅速なネット論議に供するため用いたデータの年度が1,2年異なっているものがあり、
その点、今後再解析を要するが全体の傾向を見るにはこの分析で可能と考える。


6 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 10:53:33 ID:it6LXKzK0
【北東北に限定した相関係数分析の結果】

日照時間と高齢化比率   −0.66  (西日本では−0.14、全国では−0.05)
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)
高齢化比率と自殺        −0.68   (西日本では−0.15,全国では−0.28) 
日照時間と「不慮の事故」   −0.42  (西日本では−0.19)
日照時間と癌          −0.78 (西日本では−0.14,全国では−0.08)
日照時間と心疾患       −0.41  (西日本では−0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患    −0.39  (西日本では−0.17、全国では−0.05)
日照時間と肺炎        −0.47  (西日本では−0.25、全国では−0.01)
日照時間と社会増加率    0.38   (西日本で−0.06、全国で−0.09)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本で−0.23,全国で−0.04)
日照時間と合計特殊出生率  −0.11    (西日本で−0.04、全国で−0.03))

*ここで北日本とは、東京以北の13都道府県を指す。
*西日本とは三重県以西の24都道府県を指す。
*各種疾病に関する表記はその疾病の死亡率との相関を指す。


7 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 10:55:18 ID:it6LXKzK0
6の修正

日照時間と社会増加率    0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本で0.23,全国で0.04)

*この2項目のみが「正の相関」


8 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 10:56:36 ID:it6LXKzK0
【新たに解明できた結果と考察】

1.北日本と西日本では全く傾向が異なる事が確認できる。
西日本レベルで見た場合、自殺と日照時間は全く関係しない。どういう訳か
北日本のみが強い相関関係を示す。

2.北日本における日照時間は自殺だけでなく、高齢化比率、癌、自然増加率、
社会増加率にまで有意な影響を及ぼしているが、西日本ではそういった傾向はない。

3.日照時間は北日本、全国共に、合計特殊出生率には影響しないので
日照時間は北日本の全死亡率に大きな影響を与えているものと推察できる。

4.合計特殊出生率が日照時間の影響を受けないにも関わらず、高齢化比率や自然増加率が
日照時間によって大きな影響を受けるという事は、日照時間が短いほど、様々な要因で
中高年や若年の死亡率が高まっているという事であると推察できる。

5.日照時間が短いほど、脳内のセロトニンの分泌が減少し、鬱になりやすくなるため
自殺が増加するという、恐らくは秋田大学医学部精神科の先生によるものと見られる学説は
http://plaza.rakuten.co.jp/rumesan55/diary/200606160000/
理に適っているが、この学説は自殺との相関しか考えていないため、その見方だけでは、
癌等の自殺以外の死亡率との高相関を説明できない。また他の死因も含めて
総合的に分析してみないと。「自殺」単独マターに関しても、より深く正確に考察する事も行ない
にくいものと考えられる。


9 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 10:59:03 ID:it6LXKzK0
6.以下URLにて論じられたプロセスにて脳内のセロトニンの減少が鬱そして自殺
につながっていても、
http://plaza.rakuten.co.jp/rumesan55/diary/200606160000/
脳内のセロトニンの減少が癌、心疾患、脳血管疾患、肺炎につながる事は考えにくい。

また@合計特殊出生率が北日本でも全国でも日照時間に影響を受けない事、そして、
A自然動態(自然増加率)が北東北でのみ日照時間の影響を大きく受けている事、更には
B社会動態(社会増加率)の多寡が西日本と北日本では大きくは変わらない事
の3つの理由により、秋田などの高い高齢化比率は、非高齢者層(中高年、若年層)における
癌、心不全、脳血管疾患、自殺などの死亡率増大の結果として起こったものと考察でき、
高齢化比率は「結果であって原因でない」以上、高齢化比率では癌死亡率、心疾患死亡率、
脳血管疾患死亡率、自殺等と日照時間との相関を必ずしも説明できないと考えられる。

7.従って、癌、心不全、脳血管疾患、自殺、不慮の事故全ての死亡率を増大可能な
「主に北日本に集中して存在する共通要因」が存在していると考えないと、
上の相関係数の傾向は説明できない事になる。よって以下URLのように
自殺のみ独立させて論議する事はできない。
http://plaza.rakuten.co.jp/rumesan55/diary/200606160000/


10 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:00:05 ID:it6LXKzK0
8.一般的に北日本は縄文系の先住民が多く、縄文系住民は人食い風習(カニバリズム)の有無
に関わらず、獣を罠にかけて狩る風習が太古から続けられてきた。彼らが農耕文明化されたのは
弥生系住民と比較すれば遅かったため、そういった風習・伝統の下で
自殺、不慮の事故、脳梗塞、心不全、癌に偽装した地域テロ殺人、行政テロ殺人が
弥生系住民地域と比べて起こりやすくなっている可能性も考えざるを得ない。

なお、その全ての地域で、人喰い風習(カニバリズム)が起こっている訳では恐らくなく、秋田のような
人食い関連の部族性の特に強い地域にて、短い日照時間による地域殺人と人喰い風習が
結びついていると考えないと
http://tokuzo.fc2web.com/2003/shoku/shoku-01.htm
自治医大・公衆衛生学教室の中村教授のCJD発症率データと整合性がとれない。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm
すなわち、「縄文系部族性+日照時間 → カニバリズム」仮説という考え方である。
(なお香川や島根のような地域では日照時間が長くとも、それでも人食いを平気で
行なっている部族が多いものと推察する事ができよう)。

9.地域や行政警察の一部により、脳梗塞誘発剤、心不全誘発剤、放射線発癌、
AED悪用、バイオテロ等が行なわれている事を告発する文書が多数確認できる。
また地域によっては住民全体に「生命の尊厳」がまるでなく人を平気で殺害するケース
もあるように見受けられる。


11 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:03:24 ID:it6LXKzK0
10.従って、北日本では以下の仮説が考えられる。

日照時間減少+縄文系部族性
         → 脳内セロトニン等の分泌の減少による脳内刺激
         → 地域殺人風習、行政地下殺害風習の強化
           (部族性によって食人に強く関係しているケースとそうでないケースの二通り)
           (秋田県の一部のような食人族地域の場合は異常プリオンで脳機能障害発生:集団行動奇形) 
         → 自殺、不慮の事故、心不全、脳血管疾患、肺炎を装った殺人
            (脳梗塞誘発剤、心不全誘発剤、AED悪用、放射性発癌等)
         → 自然動態(自然増加率)の悪化
         → 生存権リスクへの危惧により社会動態(社会増加率)の悪化
         → 当該地域の高齢化比率増大        


12 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:05:56 ID:it6LXKzK0
*なお、当然の事であるが、全ての死因での死亡者が偽装殺人の犠牲者であると論じている訳ではない。
そのうちの一定割合がそうである可能性があると論じているに過ぎない。要はその割合の問題である。

*秋田の鬱は、人食い風習に由来するCJD由来(異常プリオン由来)のものも一部含まれている可能性がある。
短い日照時間を原因としたセロトニン由来のみでは説明がつかない可能性もあろう。

*アメリカ合衆国では、日照時間が長いネバダの自殺率は全米トップクラスと言われている。
ギャンブルの失敗が原因の1つと言われているが、日本同様、他殺を偽装した自殺も含まれる可能性
も同時に考えねばならないだろう。ネバダは日本の一部と同様、裏組織によって支配されている州だからである。
裏組織が支配する町で裏組織が殺害する際は殺人扱いにならないだろう。

*北日本、特に秋田は文化的、「生命の尊厳」的に
西日本とは全く「異質な世界」である可能性がある。


13 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:07:29 ID:it6LXKzK0
上のデータの分析方法が正しければ、秋田県(および一部の東北他県)はやはり

@自殺や「不慮の事故」を装った大量殺人
A脳梗塞や心不全を装った大量毒殺(脳梗塞誘発剤、心不全誘発剤等)
B心臓電気ショック装置AEDを用いた偽装殺人

等が日常茶飯である事になるかと思います。行政や病院更には大学が日常的に大量殺人を行っているのが
現実であるとしか読めません。

この分析結果および手法がもし間違っていたら教えていただけないでしょうか?
精神衛生などでは上のデータは説明がつきません。

何の罪もない人が大半を占める形で大量殺人されているのではないでしょうか?
そしてその背景として、低セロトニン量(低日照時間由来)と異常プリオン(人肉由来)そして
行動遺伝的特性があるのではないでしょうか?


14 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:08:46 ID:it6LXKzK0
医学関連スレにも広く宣伝誘導させていただいたので
全国の大学医学部の公衆衛生学教室等が恐らくここを注目しているでしょう。

リアルタイムで学際論議を行っていく事は大切だと思います。
今後、上の考え方が正しければ、次のステップとして、毎年、何人くらいが
この手法で殺されているかが議論ポイントになるかと思います。

西日本人も北日本人も当然同じ人間(ホモ・サピエンス)ですし、同じ列島内に
長く生きてきた以上、西日本のデータで見られるように日照時間が本来は影響するはずがない
肺炎や癌、不慮の事故、脳梗塞、心不全などが、どれだけ北日本で偏っているかを
統計的に解析する事によって、北日本の各々の県における年間殺害犠牲者数を概算する事ができるのでは
と考えています。

統計学の専門家ならば数時間でデータが出ると思いますが、今、ザッと分析しただけで
北日本を中心に年間、1万人以上は殺され自然死偽装されていないとデータと整合性がとれません。


15 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 11:09:11 ID:SgfYPoKW0
日照時間と自殺の相関は
アイスランドでの研究が単純明快に示している

16 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:10:53 ID:it6LXKzK0
この推定値が正しければ全く非がない国民が犠牲者の大半を占めている事は明らかであり、
不可解かつ不透明な理由にならない理由により片っ端から大量殺害され
死体ビジネス(人肉、臓器、肥料、人体実験など)に供されていると考えないと説明がつかない状況です。
恐らくその大量殺人のための法律が特定外来生物被害防止法(デスノート法)ではないでしょうか?
そして見境なく殺しているのは役所であり行政警察であり大学であり病院であり町内会であると考えないと
ここまでの規模のデータは説明がつきません。恐らくこれが集団ストーカー犯罪の実態であり、年間何万人も
殺されている可能性がある。そしてそれに気づけば統合失調症や社会不安障害(SAD)扱いされるスキームが
予めできている可能性も否定できないと考えます。またオウム大量殺人犯罪も、実は大学と役所と行政警察が
起こしたという見方もあり、本来、最も信頼できるはずの役所や行政警察や病院や大学自体が最も凶悪な犯罪組織に
なっているのが平成の特徴かもしれません。

巷の様々な報道は実はこの底知れぬ闇を隠すためのカモフラージュとしての機能を
もっている可能性も否定できず、日本国家や地域を健全な法治国家にするためにも
当該研究と関連した研究を多くの大学や市民団体で行う必要があるよう思えてなりません。


17 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:12:29 ID:it6LXKzK0
>自殺や不慮の事故が多いとして、 それが大量殺人によるものだということを、
>あなたの推測ではなく客観的証拠をもって説明してください。

お答え申上げます。まず、>>3に掲げた表題を再確認していただけないでしょうか?

>【小論文テーマ】
>縄文系都道府県においては日照時間が地下殺人風習やカニバリズムの一因になりうるか?
>〜「縄文系部族性+日照時間 → カニバリズム」仮説の提唱〜

私が今回、提示したのはあくまでも「仮説」であると最初に位置づけています。
当初は学界から総スカンを喰らいながらも、最終的にはノーベル賞受賞につながった
プルシナーのプリオン説やピーター・ミッチェルの化学浸透圧説を含む学説とスタンスは同じです。
http://www.nobelpreis.org/japanese/chemie/mitchell.html
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis154.html

例えばピーター・ミッチェルはミトコンドリアのエネルギー獲得プロセスに対し当時の学界と真っ向から反する
学説を唱えたためもあり、英国の有名大学講師の地位を追われ、やむをえず自宅を改修して
自腹での研究を10年以上、無職で続ける過程で、彼の学説支持者が徐々に増えて、ついには
ノーベル化学賞を受賞し、教科書も書き換わったたというエピソードを、大学学部生時代の
代謝生理学の講義(他学部)内で聞いた時に震えた感動が、大学卒業してかなりの年数がたった現在でも残っています。

今回の論議はあくまでも仮説であり学説です。確定した位置付けにしていません。それを>>531の表題で明確にしています。
ただ、仮説は仮説ですが、現在、日照時間と多くの疾病との相関関数を含む様々な事実を、矛盾なく説明できる
他の仮説が現時点では見つからないという事をご提案しているに過ぎません。この点を次の投稿で更に詳細に説明します。


18 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:14:26 ID:it6LXKzK0
【仮説演繹法を用いた解明アプローチ】

>仮説であっても、いろいろと考えられる原因の中から、 殺人を選んだ理由を説明してください。

今回、

日照時間減少 → 主に北日本のみで自殺、不慮の事故、癌、脳血管疾患、心疾患、肺炎
            の全てにおいて死亡率上昇

という統計解析結果を解釈するのに考えられる仮説として、以下の4つが考えられると思います。

(仮説1)  日照時間の減少によって、脳内のセロトニン、メラトニン量等が減少し、
       鬱になったり、抵抗力が落ちる事によって、自殺や各種疾患での死亡率が増大する

(仮説2)  日照時間の減少によって、脳内のセロトニン、メラトニン量が減少する事と
       (北日本に多い)縄文系部族性、更には(地域によっては)人肉由来の異常プリオンの3つが
       相互作用(もしくは相乗作用)する事によって、脳の機能障害が集団で発生する事によって
       (主に北日本において)自殺、不慮の事故や各種疾病に巧妙に偽装した
       地域テロ殺人、行政テロ殺人の発生率が増大する。

(仮説3)  行政による統計データの大規模偽造によるアーティファクト

(仮説4)  その他(現在では推測不可能な理由)


19 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:17:08 ID:it6LXKzK0
結局は、この4つの仮説の中で、どの仮説が最も矛盾が少なく、確からしいかを
仮説演繹法を用いて検証する事が、最も「科学」的であると考えられます。まず、(仮説3)の検証ですが、
これに関しても確かに考えられないわけではないと思いますが、その一方で、行政サイドがわざわざ自ら不利なデータに
捏造したと考えるのも不自然であり、ここでは除外できると推察しています。今回は着想が新鮮かつ分析が迅速だったので
この側面では統計データ捏造は困難だった可能性もあると考えています。

次ぎに(仮説4)の検証ですが、「現在では推測できない理由」に関しては議論しようがないので、
もしこの点について何かご示唆していただける情報が
ありましたら広くお教えいただきたく思います。

従いまして、結局、検証すべき仮説は(仮説1)と(仮説2)のみになるかと思います。
それではご指摘があった(仮説1)の検証を試みたいと思います。


20 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:18:12 ID:it6LXKzK0
【仮説1(日照時間減少→各種疾患の自然死亡率上昇説)の検証】

>日照不足はセロトニン減少の鬱だけでなく、
>松果体によるメラトニンの減少→抗酸化力の減少→各種疾患
>メラトニン減少→生体リズムホメオタシスの乱れ→自律神経失調→各種疾患
>セロトニン減少→鬱→高コルチゾル→内分泌異常→各種疾患

(矛盾点1)

各種国際死亡率比較を確認したところ、各国において、心疾患、癌、脳血管疾患、自殺等で、
共通した法則性が認められない。ロシアが心疾患、脳血管疾患で異様な数値を出している事以外では
各疾患の死亡率順位に共通性はない。

県レベルのような小規模ではなく、国家レベルのような大規模で見た場合、
高緯度ほど日照時間が短い傾向があると推察できるが、
心疾患、癌、脳血管疾患、自殺等で日照時間との関連性が国際規模では事実上、確認できない。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/sinno05/12.html
http://www.ncc.go.jp/jp/statistics/2003/data06.pdf

この事実は、日照時間の減少による、セロトニン、メラトニン減少による抵抗力低下によって
全ての疾病での死亡率が高まるという説では全く説明が付かない。


21 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:19:05 ID:it6LXKzK0
また、同じ事は国内の西日本に関するデータについても言える。同じ西日本でも日照時間に相応の差があるが
(仮説1)の考え方では西日本で何故、北日本で見られるような相関関係が全く見られないのか、
事実上、説明が付かない。

それに対し、(仮説2)では@北日本に縄文系住民が特に多いという事実、
そしてA獣に罠をかけて集団で狩る習慣が弥生系住民と比較して長く続いていた事実の2点(先住民部族特異性:蝦夷)
を加味するので上のような矛盾は来さない。

よってマクロのレベルで考えた場合、(仮説1)は事実上、無視できる範囲であり、
統計的に(仮説1)の影響は現れていないと推察できる。


22 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:20:03 ID:it6LXKzK0
(矛盾点2)

また、「日照時間の低レベル → 脳内セロトニン減少 → 鬱 → 自殺率増大」説に関しても
確かに理に適った考え方ではあるが、
以下URLに示した自殺率の国際比率を確認する限り、日照時間が少ないはずのカナダ、英国、アイスランド等
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2770.html
の多くの高緯度国家で、自殺率が日本より遙かに低い傾向が確認できる以上、
以下のURLにて紹介されたこの学説は、個々のケースでは一部発生していたとしても、
http://plaza.rakuten.co.jp/rumesan55/diary/200606160000/
統計データにその傾向が出てくる水準では起こっていないと結論づけられる。

それに対し、北日本に多い蝦夷部族性を踏まえた(仮説2)の地域テロ殺人説では
統計解析上、上のような矛盾を来さない。またこの蝦夷部族性すなわち行動遺伝学的特性で見た場合、
全国一自殺率が高い秋田県の一部住民と祖先共通性(マジャール部族)があると推察できる
ハンガリーの高自殺率とも矛盾を来さなくなる。すなわち、国外で秋田同様、高い自殺率を示す地域は
秋田同様、地域テロ殺人、行政テロ殺人の偽装の可能性を同時に考えていく必要性がある事を示唆しているものと
考えられる。

こういった面についても(仮説1)では全く説明が出来ない。よって自殺に関しても(仮説2)の方が
より科学的に確からしいと推察可能である。


23 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:22:19 ID:W7gAXKkv0
(矛盾点3)

これは正確には矛盾点1の補足になるが、(仮説1)では、北日本における「不慮の事故」と
日照時間との異様な相関に関して説明が出来ない。

以下URLに各々示されたように「不慮の事故」の国際比較と
http://wwwhakusyo.mhlw.go.jp/wpdocs/hpaz197301/b0003.html
「自殺率」の国際比較とでは順位データが全く異なり、北日本で確認できた傾向は認められない。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2770.html

この統計傾向は(仮説2)でないと、どうしても説明できない。すなわち北日本での「不慮の事故」は
実は「不慮の事故」ではなく、「故意の地下殺人」の偽装に他ならないケースが、西日本と比較して
相応に多いという考え方である。

これは@(西日本には少ない)蝦夷部族性とA日照時間が低水準である事から発生する脳内刺激と
更にはB(北日本の一部の地域に根強く残っている)食人風習による異常プリオンによる脳機能障害の3つの
相加効果(もしくは相乗効果)と考えないと説明が付かないのである。

よって(仮説1)は統計上は無視できる水準であると推察できる。


24 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:23:39 ID:W7gAXKkv0
(矛盾点4)

これも矛盾点1の補足になるが、国立がんセンターHPに掲載された
癌(悪性新生物)死亡率の国際比較を用いて更に詳細に解説したい。
http://www.ncc.go.jp/jp/statistics/2003/data06.pdf

スウエ−デン(緯度59.4):  254.8(男)、222.2(女)→238.5(男女の平均)
ロシア(緯度55.4):      240.6(男)、172.4(女)→206.5
イギリス(緯度51.3):     269.0(男)、243.9(女)→256.5・・・街中に監視カメラだらけの国家
カナダ(緯度49.1):      216.2(男)、184.8(女)→200.5
フランス(緯度48.5):     305.2(男)、188.9(女)→247.1・・・超エリートによる国民管理国家
スイス(緯度46.2):      240.1(男)、181.3(女)→210.7
韓国(緯度37.3):      155.8(男)、88.2(女)→122.0
====================
日本(緯度35.4):      294.5(男)、185.4(女)→240.0(男女の平均)

癌死亡率の計算は、高度医療社会でないと正確な統計はとれない。
よって発展途上国は計算から除外した。先進国のみで比較を行なった場合、
国家レベルでは高緯度ほど日照時間が少ない傾向にある事を前提に考えると、
(フランス、イギリスのような国民監視国家を除けば)、日本より日照時間が短いと推測できる
国家の癌発生率の方がむしろ低い傾向にある事がわかる。


25 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 11:23:49 ID:J/QLh85t0
この一連の書き込みは新種のウィルスか?

26 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:24:35 ID:W7gAXKkv0
という事は、人間(ホモ・サピエンス)において、(仮説1)が主張するような形で、日照時間が減少すると、
免疫力が低下し、癌死亡率が高まる訳ではない事実を示唆している。よって日本の北東北で見られる現象は、
日照時間による免疫力低下によるものではなく、それ以外の要因によるものであると推察できる。

従って日照時間の低下に伴う免疫力の低下により、癌だけでなく心不全、脳梗塞、肺炎9*+-
の死亡率を高めうるのではないかという仮説は、成立しない可能性がより高いものと推察できる。
なお、秋田県では放射線照射発癌テロが一般的に行なわれているという資料が一昔前から存在するだけでなく
(秋田大学人文系の元教授によると見られる鳩レポート)、
http://members.tripod.com/akita_ken/title.html
秋葉原などでは一般人に必要であるとは思いにくい放射線測定装置が盗聴器と共に一般販売されている事実もある。
ガイガーカウンターといった高価な特殊機器を一般人が何故ここまで一般的に求めるのか?それは(仮説2)でないと
説明が出来ず、脳梗塞誘発剤、心不全誘発剤に関してた同じような地域テロ殺人、行政テロ殺人が、
恐らくは副作用疫学を悪用した形で、発生している事を告発している資料が最近急増しているのも事実なのである。
http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/stfc/stt049j/0504_02_topics/200504_topics.html
http://square.umin.ac.jp/~mtamai/hairanyuhatu.htm

以上の理由により、日照時間に関して今回得られた明確な統計傾向は(仮説1)ではやはり説明が付かない。
(仮説2)が一般的に行なわれていると考えない限り、統計上の歪みを説明する事は不可能と推察できる。

27 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:27:54 ID:W7gAXKkv0

以上、前スレッドからの移植作業が終了しました。

前スレッドにてまだご返信していないご指導やコメントに関しましては
このスレッドにてお返事申し上げさせていただければと思います。

当該学術論議に関して、今後もご指導、ご批判賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。

28 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:46:36 ID:W7gAXKkv0
>>6の修正:

【北東北に限定した相関係数分析の結果】 (誤)
         ↓
【北日本に限定した相関係数分析の結果】 (正)








29 :お増健さん ◆0ZOKENdh0E :2006/07/07(金) 11:47:29 ID:k0R5ozWn0
>>1 さあ、割り箸詰め作業に戻ろうか
      i             |   |
     |     _____人__/
      i_,,,  r´_       _〉
     ((テヽ!´ _   _    /_  _j
      ゝ_i    ̄    |    ̄ i
      ゝ ヽ   (_、__j_)ヽ  ノ
    , イ ヽ、       ii   /
  /   \ ヽ  =ニ= /
/      \ `ーj---‐i´i\
          \/    !j  \
      _ ,,,,_  /\         \ ,c、.c、
 ___/´ 、、ヽ/i  :|三三三三三三三\.ヽ.ヽ二l 
  // \ \/ .i /           ,.-、-、| |: |
  | | 、\ \ \!            |:|       !
  | ヽ_,r.'\rj)、rj)          !|       |
  \___/  /                |      /

30 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:52:00 ID:W7gAXKkv0
関連調査研究:

@統合失調症、社会不安障害(SAD)等の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

A秋田クールー病(狐発性CJD高発症率)を社会生態学的に考える
   〜外務省等が主張する北朝鮮拉致事件は本当か?〜
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/71-97

Bイタイイタイ病:「骨障害性副作用薬害とカドミ障害との合併症」説
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143724113/356-513

C特定外来生物被害防止法=デスノート法説
〜副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143724113/638-669


31 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 12:39:53 ID:wLVc7qjD0
長いよ〜
読むのが大変だ。

32 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 13:59:44 ID:XfFvg6RH0
>>31
読まなくてイイですよ。  キチガイのアホ論ですから

33 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 14:34:32 ID:We5uzva90
>>9>>10の間で、論理がゆるんじゃってるんだね

34 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 15:16:50 ID:W7gAXKkv0
>>33
矛盾点や、より適切な仮説があれば
具体的にお教えいただけますようでしょうか?

日数はかかっても必ずご返信申し上げます。

35 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 16:19:48 ID:We5uzva90
>>9までは

日照時間といろんなことの関係について、
西日本でみられるようなことが北日本では見られない
北日本には別の要因も関係しているようである

 という話と理解しとるんですけど、
 私のこの理解は間違ってない?

36 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 16:22:34 ID:We5uzva90
 あ、先に言っときますけど、
 私、あなたを説得しようとか論破しようとか思ってませんから

37 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 16:25:28 ID:We5uzva90
ttp://www.google.co.jp/search?q=%22%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E7%96%AB%E5%AD%A6%22&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&inlang=ja&start=0&sa=N

 すごいね
「副作用疫学」って言葉を使ってる人が この世にほとんどいないや

38 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 16:26:18 ID:We5uzva90

確信犯的行政悪用

これなんかもなかなかシビレル単語だけどね

39 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 16:33:12 ID:XfFvg6RH0
完全なネタスレですから。

40 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 17:04:21 ID:ohpLXgS30
>>39
そうなんだ〜

突然出てきて
タイトル読んだだけでも、変な話だなあと思って
中見てみたら、コピペがたくさん貼ってあって
内容もちょっとだけ読んでみたけれど
なにがなんだかさっぱりわからない。



41 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 17:23:17 ID:W7gAXKkv0
学術論議を伴わないネットストーキングのようなご対応(>>35〜40)は
可能なら避けて頂ければ幸いです。

42 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 17:24:32 ID:W7gAXKkv0
学術論議を正当に進めるため、前スレでのご質問にここで返信させていただきます。

>◆人肉から肥料をつくるメリットは何? 動物の肉から肥料をつくって、
>どういう効果がある? 肥料についてインターネットででもいいから調べてみよ。


家畜を食肉化した後の骨や贓物等の動物性廃棄物は、「肉骨粉」に加工されます。
「肉骨粉」はBSEにて問題になったように、家畜の飼料や肥料として用いられます。
肥料としての肉骨粉の利用においても以下URLにありますように農林省は一時期
http://www.ffis.go.jp/sub7/obj/pet_tuuti.pdf
製造および工場出荷の停止要請を出した経緯があります。すなわち「肉骨粉」は
肥料として一般的に使われ相応のマーケットをもちます。

一方、我が国において最も大量にあるバイオマスは、牛でも豚でもなく実は「人間」です。
よって人間の遺体から食肉化可能な部分を剥ぎ取った後に出てくる遺体残渣で
「肉骨粉」をもし地下製造すれば相応の市場価値が発生します。そしてその「肉骨粉」は
見た目は家畜由来のものと変わらないでしょうので、家畜由来のものと同様に「肥料」にされたり
「飼料」にされたりしていても不自然ではないと考えます。

そして極めて興味深い事に、英国の一流医学雑誌「ランセット」において
英国での最初のBSE関連のCJD患者は「飼料用の肉骨粉」に含まれていた人間遺体だった
のではないかという驚くべき学術論文を発表しだし、英国国営放送BBCでも放送を始めています。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/4201072.stm


43 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 17:27:27 ID:XfFvg6RH0
>>40
なんてったって、このスレの>>1が申すには
北朝鮮拉致事件の首謀者は皇室と東大閥であり、また秋田県による県ぐるみの犯行で、
シン・ガンス容疑者はスケープゴート冤罪なんですと。

また、秋田県には未だに強く「カニバリズム(人食い)」の風習があって
秋田県が日本で一番自殺者が多い事、また一連の日本海沿岸での失踪者が多い理由は、
秋田県が 県ぐるみで行う人食い風習による組織的な大量殺人と、
それに関連する死体再利用ビジネスがあるからだと熱弁しておられます
秋田県を走る救急車・消防車はみんな、暗殺の為の工作員だそうでつ。

これでも大学の教員関係者らしいんだから笑っちまいますなww
ネットストーカーはオマエだろwwww>>41

44 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 17:34:15 ID:We5uzva90
>>41
 >>35は議論ですよ

45 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 17:38:59 ID:ohpLXgS30
>>41
副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える
の貼ったコピぺは、理解不能と感想を述べただけです。

ネットストーキングの定義わかってる?

46 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 17:42:46 ID:We5uzva90
 次スレまで流れ込むようだったら
>>1にこれも入れといてね
 詭弁のガイドライン
 ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/kibennogaidorain.htm

47 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 17:46:55 ID:J/QLh85t0
この日本語だけど意味不明な長文の連続投稿は何なの?
祭りでもおこそうというのならいいけどね。
一番良い方法は、1を病院に隔離することだろ。


48 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 17:48:56 ID:XfFvg6RH0
>>1の基地外度合いを示す、参考文献w

秋田におけるカルト教育の健全化を考える
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/

誰かここの>>1を病院に隔離(ry

49 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 18:06:00 ID:UTOyv9+k0
秋田、青森、岩手スレ?

50 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/07(金) 18:18:35 ID:W7gAXKkv0
48は多くの方々がお書きになっているので、判別困難だと思います。
そのスレでの私の文責は以下です。宜しくご笑覧いただけますようお願いします。
なおこの学術論議スレッドでも政治的な嫌がらせ対応が増加しており、(無視できる内容ならここで嫌がらせをされる必要がないので)
それだけ真に迫った論文内容になっているのではと逆に推察していますが、
可能な限り学術論議に絞っていただけますようお願いします。

秋田クールー病(狐発性CJD高発症率)を社会生態学的に考える
   〜外務省等が主張する北朝鮮拉致事件は本当か?〜
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/71-97


51 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/07(金) 18:41:32 ID:W7gAXKkv0
@42の最後のパラグラフの修正:

そして極めて興味深い事に、英国の一流医学雑誌「ランセット」において
英国での最初のBSE関連のCJD患者は「飼料用の肉骨粉」に含まれていた人間遺体が原因だった
のではないかという驚くべき学術論文を発表しだし、英国国営放送BBCでも放送を始めています。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/4201072.stm

A>秋田、青森、岩手スレ?

北東北として解析に用いた都道府県は、北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、
茨城、栃木、埼玉、群馬、東京の計12都道府県です。

このグループにて、西日本では決して見られない
日照時間との顕著な相関を示しています。その背景が地域テロ殺人にある可能性が高いというのが
本疫学論議の主題です。

なお他にも新潟、富山なども加えて解析する必要があるのではないかと考えています。


52 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/07(金) 18:44:53 ID:W7gAXKkv0
投稿51の修正:

北東北(誤) →  北日本 (正)

北日本として解析に用いた都道府県は、北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、
茨城、栃木、埼玉、群馬、東京の計12都道府県です。


53 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/07(金) 19:16:12 ID:BcEMsRIGO
内分泌スレでも延々語ってたこの人、秋田の自殺率高いとか言うの
日照不足やメラトニンとか思い付きでレスしたら
それ絡めて発展してる…
ひぇ〜。
生真面目は生真面目だよね。驚く程。
でも、自分で注目されてる、妨害されてると言うなら、貴方が真っ先に暗殺されてるよ。

54 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 19:38:14 ID:XfFvg6RH0
生真面目にトンデモ陰謀論語られてもねぇ…
基本的には集団ストーカースレ立ててるヤシと精神的に何ら変わりないでしょ、コレ。
>>1にしてみれば、国家・米軍・警察・自治体などが工作員駆使して
テロ・ストーカー工作活動をしているって言いたい訳でw

んで、1に反論する人間はみな政治的な嫌がらせをする「工作員」に見えるらしいwww


55 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 20:12:06 ID:POQ3slKN0
話がそれるが、山形県新庄市は、日本でもっとも日照が少ない街と
聞いた事があるが。雪も多いし。
あの辺の住宅は、3階建てが多く、1階が車庫で2,3階が住居に
なってる。積雪対策だろうが、冬場の日照確保という面もあるような気がする。

56 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/07(金) 20:45:40 ID:W7gAXKkv0
修正版:

【北日本に限定した相関係数分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

@強い相関
日照時間と癌         −0.78 (西日本では−0.14,全国では−0.08)
日照時間と腎不全      −0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)
高齢化比率と自殺        0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   −0.66  (西日本では−0.14、全国では−0.05)

A中程度の相関
日照時間と肺炎        −0.47  (西日本では−0.25、全国では−0.01)
日照時間と「不慮の事故」   −0.42  (西日本では−0.19)
日照時間と心疾患       −0.41  (西日本では−0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患    −0.39  (西日本では−0.17、全国では−0.05)

B弱い相関
日照時間と社会増加率     0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病       −0.23   (西日本で−0.10、全国で0.01)

C相関がない
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)
日照時間と肝疾患       −0.01   (西日本では−0.04、全国では−0.03)

*ここで北日本とは、東京以北の12都道府県を指す。
*西日本とは三重県以西の24都道府県を指す。
*各種疾病に関する表記はその疾病の死亡率との相関を指す。
*正の相関は「高齢化比率と自殺」、「日照時間と社会増加率」、「日照時間と自然増加率」の3つのみ。

57 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/07(金) 21:19:35 ID:W7gAXKkv0
>>54
>生真面目にトンデモ陰謀論語られてもねぇ…

貴方様は恐らく科学の訓練を受けた事がない事務出身の方だと思いますが、
自然科学にせよ社会科学にせよ、科学とトンデモ論との違いは、再現性があるデータに基づいて
論理的な議論展開が出来ているかだと考えます。

>>56で示した数値一覧は、>>5にて解析方法を詳細に示しましたので、
国内外のどなたが再解析しても同様な結果が出てくる点が、トンデモ論とは根底から異なるポイント
になって参ります。

その上で北日本と西日本とで、双方の住民とも同じ人間、同じ国民であるにも関わらず
極端に違ったデータが出ている。今回、新たに腎不全と糖尿病を解析に加えましたが、双方とも
北日本のみで日照時間との相関がやはり確認できる(特に腎不全は強い)。
これは公衆衛生学、環境医学分野では非常に重い意味を持って参ります。何らかの理由がないと
このような極端な差は出てきません。そしてその何らかの理由なるものを、>>18で示しましたように
考えられるあらゆる可能性を考えて仮説を幾つか立てる。その上でその複数の仮説に対し
客観的な検証作業を行なっていく。その過程で必要に応じて仮説に修正を加えていく。


58 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/07(金) 21:21:27 ID:W7gAXKkv0
その仮説演繹学的なアプローチに、出来る限り客観性を持たせるため、こういった不特定多数が
閲覧可能な巨大掲示板で公開論議を試み、医学専門家をはじめ多くの方々にご指導を仰ぐ。
論議している内容は多くの国民の生命に関わる極めて重大な事項ですので、慎重の上に慎重を重ねて
多くの碩学のご指導をこういった場で得る努力をする。そしてそのステップを公開し、社会に注意喚起を行なう。
私が試みている事はそういった学術ステップに過ぎません。

秋田クールー病論議から初めてこの作業を半年程度続け多くの方々のご指導を得ることができましたが、
現在のところ考えられる唯一の仮説は「地域テロ殺人」しかなく、
死体ビジネスを背景とした大量殺人が我が国で実は日常茶飯で、その凶悪犯罪主体は
役所や行政警察、更には医師や町内会であるという驚愕すべき状況しか考えにくい状況にあると言わざるを得ないのです。
もし>>56で示した数値一覧を説明できる仮説が他にあるならばお教えいただけないでしょうか?
慎重に比較分析していきたいと思います。

59 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 21:40:36 ID:We5uzva90
> 論理的な議論展開が出来ているかだと考えます。

 笑

 はやく>>35に答えてよ
 続きの話ができないじゃん

60 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 21:41:30 ID:We5uzva90
>>53
 なるほど
 それで>>9>>10の間でおかしなことになってるんですね

61 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 21:44:02 ID:XfFvg6RH0
>>57
科学の訓練もクソもあるかww

>現在のところ考えられる唯一の仮説は「地域テロ殺人」しかなく、
コレがトンデモ論だって言ってんだよ。

>再現性があるデータに基づいて
何処に確証があるんだよ?全部オマエの想像に、もっともらしいデータに言説を足して
誹謗中傷してるだけじゃねーか。

何の確証も証拠も無しに、オカルトな想像で秋田県は殺人県だの救急救命士や
消防員を殺人鬼呼ばわりして県庁スレや学校スレ、救急車・消防車スレ荒しまわって、
挙句の果てには、個人のBBSまで汚して廻ってるオマエに正当正はないぜ。
他人への迷惑考える脳ミソが残ってるんなら、個人のBBS作るなりサイト作るなりして
ソコで勝手にやってろ。 他スレを汚すな。

全てはオマエの狂った頭が創造した

   事  実  無  根  の  ト  ン  デ  モ  話  だ  w

62 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/07(金) 22:14:36 ID:BcEMsRIGO
日照不足と死亡率、各種疾患との関連って
議題なら面白そうだし、興味あるんだけどなあ〜。残念…
どうしても偽装殺人ありきで、この方はそこから離れないから、
面白そうな議題も単なる一材料としか利用されてないしなあ。
頭いいのに、偽装殺人とか国家ぐるみの陰謀って、殺される側に共通因子も無いのでしょ?
やっぱこれだけお騒がせなここのスレ主さんが、
未だご健在なのが、陰謀説は有り得ない、存在しない証明ですよ。

63 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/07(金) 22:28:13 ID:W7gAXKkv0
貴重なご意見ご指導をいただき有難うございました。

先生がおっしゃるように、私としてはあらゆる可能性を考えたいので
>>18で示した(仮説1)に関しても、>>56のデータが説明可能な方向性がありましたら
是非、ご教示いただけないでしょうか?

本来、全く疾病原因が異なる腎不全と癌と自殺が
何故ここまで強く日照時間の影響を受けるのか?何故、北日本だけなのか?
何故、他国ではこういった現象が確認できないのか?

こういった事を説明可能な他の考え方があればお教えいただけないでしょうか?
私も是非、勉強させていただきたく存じます。



64 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 23:02:28 ID:O99dgkYlO
先生ー、自殺の多い理由の仮説が具体的に3つしか浮かばないんですかー?

65 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/07(金) 23:09:39 ID:BcEMsRIGO
聞きかじりで、日本海側、北日本の水は
塩分濃度高いって。
しょっぱい食べ物も多いって。
寒いし、血栓も出来やすいって。

66 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 23:22:08 ID:dlGxGbvI0
>>63
自殺が多いのは、まともな精神科医師が不足しているから。
秋田では大学から飛ばされる統合失調症医師多すぎ。でも年収2500万とか。
内科・外科も同様。
北に行くほど医療レベル低いもん。同期外科医が振るえる手(錐体街路症状)で、簡単なラパ胆で動脈傷つけた挙句、患者ステらせたそうだが、
家族はなんと、訴えるどころか「先生には、いつどこでお世話になるか分からないんだから。変な事言うな」と
親類に説得され、家族は受け入れたそうだ。
しかも中核医療機関の総合病院での話。
100年位遅れてる、所もある。
いかがお考えですか?その事もデータに考慮されていますか?


67 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 23:30:34 ID:XfFvg6RH0
「まともな精神科医が、秋田県の陰謀により暗殺されているのでしょう」と答えるに

10000ペリカ


68 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 23:43:46 ID:LMbgNRXYO
いやいや、
「まともな精神科医が、実は工作員の可能性(ry」と答えるに

100000ペソ

69 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 00:04:53 ID:VsaaQc/v0
>>64

笑った。笑った。笑ったよー。
私もそう思っていたところですー。

70 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 00:06:09 ID:/gyyiQVX0
新スレを頻繁に立てる割には、書いてる内容ほとんど同じ。
これは掲示板荒しではなく、2ちゃん荒らしでは。


71 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 00:11:24 ID:sGfkFUsD0
>>42
>英国での最初のBSE関連のCJD患者は「飼料用の肉骨粉」に含まれていた人間遺体だった
>のではないかという驚くべき学術論文を発表しだし、英国国営放送BBCでも放送を始めています。
>http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/4201072.stm

人間の骨と柔組織と書いてあるけど、遺体と書くと誤解があるだろ。
その骨と柔組織もあなたが言うような殺人の産物や食肉残渣ではないな。

あなたはいつもそうだ。自分の主張にあった解釈に導くため、
故意に表現を工夫して読む人をだまそうとする。科学ではない。
あなたの文書はワイドショー的だな。

72 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 00:18:38 ID:jh+kvDmf0
秋田県立大スレで見つけた(↓)。これはすごいな。
幼稚でせこく、詐欺もいとわない性格だな。
自分を優秀な助教授と書くとは...
なんと白々しい内容だこと。

そういえばタイムマシン説にも、
優秀な助教授がタイムマシンで業績を消されているとか何とか書いてあったな。
恥ずかしいやつだ。学生も指差して笑っているだろう。

---

3 名前: 農NAME 2001/06/24(日) 20:07
U先生サイコー
そうなんよー

25 名前: 農NAME 2001/06/29(金) 17:59
うんうん 僕も同意 学生は優秀とは限らないね
もっと勉強すべきさ ところでさ環境学科に優秀な助教授
がいると聞いたんだが意見ください!

26 名前: 農NAME 2001/06/29(金) 19:28
>> 25
それって前及第にいたU先生のこと?
ほかにも紫綬褒章受賞教授もいるんよー
ミレニアムプロジェクトで2億円GETした先生もいるしね。
でもあれは学長のコネか?


---
センセの自作自演も昔はこんなに微笑ましいものだったのに…w

73 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 00:42:55 ID:cjhY00Hi0
>>63
自殺が多いのは、まともな精神科医師が不足しているから。
秋田では大学から飛ばされる統合失調症医師多すぎ。でも年収2500万とか。
内科・外科も同様。
北に行くほど医療レベル低いもん。同期外科医が振るえる手(錐体街路症状)で、簡単なラパ胆で動脈傷つけた挙句、患者ステらせたそうだが、
家族はなんと、訴えるどころか「先生には、いつどこでお世話になるか分からないんだから。変な事言うな」と
親類に説得され、家族は受け入れたそうだ。
しかも中核医療機関の総合病院での話。
100年位遅れてる、所もある。
いかがお考えですか?その事もデータに考慮されていますか?

はやく相手にしてください。先生の学説には感銘しております。

74 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 06:04:44 ID:XG2e3aTc0
>>37
スレ主さんに質問があります。
「副作用疫学」という言葉は、どうやら世界中であなたしか使っていないようですね。
ということは、あなたが新しく作り出した言葉ということでよろしいでしょうか?


75 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 09:58:24 ID:lhNLAc2aO
>>57
先生ー、民族差別・部落差別の次は職業差別ですかー。それでいて自らは東大派閥(学歴差別)が嫌いとは…。

76 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 12:40:18 ID:ReWsMxv+0

【北日本に限定した相関係数分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

@強い相関
日照時間と癌         −0.78 (西日本では−0.14,全国では−0.08)
日照時間と腎不全      −0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)
高齢化比率と自殺        0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   −0.66  (西日本では−0.14、全国では−0.05)

A中程度の相関
日照時間と肺炎        −0.47  (西日本では−0.25、全国では−0.01)
日照時間と「不慮の事故」   −0.42  (西日本では−0.19)
日照時間と心疾患       −0.41  (西日本では−0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患    −0.39  (西日本では−0.17、全国では−0.05)

B弱い相関
日照時間と社会増加率     0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病       −0.23   (西日本で−0.10、全国で0.01)

C相関がない
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)
日照時間と肝疾患       −0.01   (西日本では−0.04、全国では−0.03)

*ここで北日本とは、東京以北の12都道府県を指す。
*西日本とは三重県以西の24都道府県を指す。
*各種疾病に関する表記はその疾病の死亡率との相関を指す。
*正の相関は「高齢化比率と自殺」、「日照時間と社会増加率」、「日照時間と自然増加率」の3つのみ。


77 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 17:39:21 ID:x6J0pifP0
ここの先生は>>73氏が出したようなデータに基づく話でも、自分の持論に都合の悪い話は
ことごとく、ドスルーのようでつねwwww

78 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 19:28:20 ID:WRpikeOq0
分析結果を示されていますが、興味のあるところなので元データを示して頂けますでしょうか。
死亡率の年齢調整死亡率を使っているのかなどが知りたいです。

79 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 19:55:29 ID:cjhY00Hi0
>>78 73を係数化することは不可能でしょう。但し医療レベルを推し量る意味で手術成功率などは参考になるかもしれない。
あと医師・学者だけじゃなく、大手企業も含め県外より秋田県に赴任させられる事態が「死」を選択する要因にならないか?
わけあり医師が秋田県に逝き、3ヶ月もたず戻ったよ。「雪が・雪が」と放心状態で目が死んでました。
聞くところによると4m近い雪で殆ど宿舎と病院に監禁状態だったせいです。
彼は問題起こす前は銀座で輝いていたよ。

当然優秀な医師もいるとおもうが、問題・左遷医師が多い。医療水準に問題ありとみた。
平均余命はこの日本も昭和40年代までは50歳代と教わった。
それが80歳になったのは、各方面の医学の進歩のため。



80 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/08(土) 21:17:57 ID:byPrZTXt0
様々なコメントいただき有り難うございました。
大変、参考になりました。

いただいた有意義なコメントには日数がかかっても必ずご返信させていただく所存です。
私は返信にあたり、相応に調査と時間をかけるタイプですので、一度にご返信できる量が
限られます。その点、ご容赦下さい。

なお、当該学術論議に嫌がらせや個人への中傷誹謗を繰り返す方も少なくないようですが、
ここで扱っている論議は中傷誹謗で対応できるるような水準のものではなく、
日本全体の全医療分野への考え方、更には地域や国家のあり方にも根底から関わってくるもの
であるのは明らかであると考えます。

多くの分野の英知を結集して考えていく事ではないでしょうか?
それでは、これから3時間は返信業務を行ないます。しばらくお待ち下さい。

81 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/08(土) 21:20:13 ID:byPrZTXt0
>>78
>分析結果を示されていますが、興味のあるところなので
>元データを示して頂けますでしょうか。

拙い小論文を読んで頂き感謝します。
具体的な調査研究方法・用いた一次統計数値の一覧は>>5に示しました。
主な一次データ取得先を再掲します。
@内閣府:         「少子化社会白書」
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2005/17WebHonpen/html/h1120140.html
A厚生労働省:      「人口動態統計」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii03/index.html#top
B国立がんセンター:   「がんの統計」
http://www.ncc.go.jp/jp/statistics/2003/data06.pdf
C気象庁年報       「各都道府県の日照時間・
http://www1.ocn.ne.jp/~yasuko/nisyou.html
またD高齢化比率は以下の富山大学教授URLにて
http://www.ne.jp/asahi/hamamatsu/seiji/seikatu/kenkiryo/sippei/furyo/furydeth.txt
紹介された数値を用いました。

明確にソースを示していますので、中高校生でも再現性調査が「夏休みの研究」のレベルでさえ
行えると考えています。

82 :臨床医:2006/07/08(土) 21:32:45 ID:cjhY00Hi0
 研究者は、臨床医は無視ですか。人間、機械や実験動物じゃありません。

83 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 21:41:42 ID:x6J0pifP0
>>80
苦情を嫌がらせとして取りますか、そーですか。  
救急車スレとかで話題に関係ない駄文で、救急隊員や消防隊員に誹謗中傷の
荒しをしまくってるくせに、よくそんなセリフが吐けるもんだわ。


84 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/08(土) 22:02:13 ID:byPrZTXt0
>>78
>死亡率の年齢調整死亡率を使っているのかなどが知りたいです。

一次統計値を加工した年齢調整死亡率の利用は、メリット、デメリットの双方
があると考え、今回は可能な限り二次分析値の利用によるバックグラウンド、
偏りを避けるため年齢調整死亡率の利用は、「あえて」行なっていません。

しかしながら、各都道府県の高齢化比率を確認していただければわかりますように、
http://www.ne.jp/asahi/hamamatsu/seiji/seikatu/kenkiryo/sippei/furyo/furydeth.txt
北日本は西日本と比較して決して高齢化比率が高いわけではありません。というかむしろ
西日本の方が北日本より、高齢化比率が高い傾向があります。

また、>>9でも論じましたが、

@合計特殊出生率が北日本でも全国でも日照時間に影響を受けない事、そして、その一方で
A自然動態(自然増加率)が北東北でのみ日照時間の影響を大きく受けている事、更には
B社会動態(社会増加率)の多寡が西日本と北日本では大きくは変わらない事

の3つの理由により、秋田などの北日本の高齢化比率は、非高齢者層(中高年、若年層)における
癌、心不全、脳血管疾患、自殺などの死亡率増大の結果として起こったものであり、この点、
西日本の高齢化比率とは意味合いが異なるのではないかと考察するに至りました。

すなわち、 高齢化比率は「結果であって原因でない」以上、高齢化比率では
癌死亡率、心疾患死亡率、 脳血管疾患死亡率、自殺等と日照時間との相関を
必ずしも説明できないと考えました。

こういった分析を目的とした場合、年齢調整死亡率を「あえて」使わず、まず素データから
分析を行なってみる事は、一定の意味があると考えていますが、いかが思われますでしょうか?

85 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/08(土) 22:26:25 ID:byPrZTXt0
>>66, 73
>自殺が多いのは、まともな精神科医師が不足しているから。

医師の現場からの貴重なコメント、有り難うございました。
日照時間との高い相関を示す疾病が「自殺」だけならば先生がおっしゃる点が
一定の比重を占めてくるのではないかと思います。

ただ、残念ですが、>>76に相関係数一覧を示しましたように、日照時間と高い相関を示すのは
自殺率だけではなく、腎不全死亡率、癌死亡率も驚くほど高い相関係数を北日本だけで示しており、
腎不全や癌は精神科マターではない面が強いですので、北日本での優秀な精神科医不足では
やはり説明がつかないのではと思うのですが、いかがでしょうか?
また、以下URL(*)でも論じましたように、アメリカ精神医学会の作成した
『統計的診断基準マニュアル(DSM)』と呼ばれる診断基準自体が、根源的な歪み若しくは欺瞞性を
抱えている可能性が複数の根拠から否定できず、その点の再検証なしに精神科医が
診断を行なう場合、精神科医が「優秀」であればあるほど、あるいは「優秀な精神科医」の数が
多ければ多いほど、他要因での死亡率がむしろ高まる事になりかねないと危惧しています。

これは非常に重い問題だと思います。社会学研究者や市民も含めた形で
アメリカ精神医学会作成の『統計的診断基準マニュアル(DSM)』の再検証が
求められるよう思えてなりません。

*統合失調症、社会不安障害(SAD)等の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543



86 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/08(土) 23:01:44 ID:byPrZTXt0
>>79
>あと医師・学者だけじゃなく、大手企業も含め県外より
>秋田県に赴任させられる事態が「死」を選択する要因にならないか?

コメント、有り難うございました。

しかしながら、北日本では社会動態だけでなく自然動態も日照時間に大きく影響されていますので
外部から北日本に流入した謂わば「余所者」だけに見られる現象では説明が付きません。何故ならば
住民の圧倒的多数は現地人だからです。そして現地人自体が日照時間に大きな影響を受けているからです。

>医療水準に問題ありとみた。

また北日本のみで日照時間が、自然動態や社会動態にまで影響しているという事は、
「医療水準、医療社会」のみの問題ではない事を明確に示唆しており、北日本という地域全体が
根源的に抱える何らかの重い理由がないと、>>76のような広範囲に及ぶ日照時間との相関関係は
発生しえないと考えています。今回の>>76で示した問題を医療水準のみで語るのは不可能なのは明らかです。
そしてだからこそ私は

>>83
>苦情を嫌がらせとして取りますか、そーですか。  
というご意見があってもあえて様々な分野に問題提起を繰り返している訳です。
これは北日本という地域が抱える根源的な問題であると推察しています。医療社会の向上と同時に
健全な社会の発展のためにも多くの分野の方が集って論議すべき内容ではないでしょうか?



87 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 23:13:49 ID:GQ+AwpKnO
秋田県立大学wwwwwwwwwwwwww

88 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 23:27:00 ID:x6J0pifP0
>>86
おい、これが問題提起なのか

>消防署や消防団には今後、国民監視が必要だろう。
>彼らを野放しにしてはならない。消防署職員は、裏社会の人間である。
>ある意味、ヤクザより危険だ。
>救急車は殺人車としても使われている容疑が強い。
>全国の国民による消防署への監視が必要だ。
>消防署を野放しにしてはならない。彼らの一部は殺人犯であろう。
>救急隊員はこの手法で今まで一体何人殺しているのですか?
>消防署の救急隊員は 救急車を悪用して今まで何人くらい殺しているべ。
>消防署は怖いべ。

↑こりゃなんだ、これがおまえが言う「問題提起」ってやつなのか?
コレ全部オマエのレスだよな。
これが「医療社会の向上と同時に健全な社会の発展のため」の論議なのか?
何のソースも証拠もナシに、オマエの脳内ソースだけで他人をネオナチだ何だって
誹謗中傷してんだろが。  笑わせんな荒し中毒のキチガイが



89 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/08(土) 23:49:21 ID:byPrZTXt0
>>79
>平均余命はこの日本も昭和40年代までは50歳代と教わった。
>それが80歳になったのは、各方面の医学の進歩のため。

その点はおっしゃるとおりだと思います。
しかしながら、私は「更にその先」を分析しています。すなわち、医学界のご尽力
による医学・医療の著しい発展によって、日本人は僅か40年ほどの間で
寿命が著しく延びたが、その一方で@税金を払う必要がない老人の数も当然急増した。
その上でA老人医療費も急増した。B老人達の生活費となる年金支給費や
(若い時に年金積み立てを行なわなかった人達への)生活保護費も鰻登りに上がった。
更にその一方でC少子化が進み、人口構造(人口ピラミッド)的にも急増する老人経費
に社会が耐えられなくなった。また国家と地方自治体の借金は1000兆円を
遙かに超え、国家としても地方としても経済的な余裕がどんどんなくなり、
夕張市に見られるように地方自治体に倒産(財政再建団体)すら出始めた。
こういった状況下において地方分権が進められ、地方は有無をいわさない形で
緊縮財政を求められるようになった。そしてそういった社会背景の下で、狩猟民族として
太古から獣に罠をかけ殺戮して食する伝統があった縄文人系国民が多い北日本では、
人間の死体が大きなビジネスになる事を重視し始めた可能性があると考えています。

死体ビジネスとして、人肉市場、肉骨粉(肥料、飼料)市場、臓器市場、人体実験市場、
盗聴盗撮市場などが挙げられ、その死体ビジネス自体が地方自治体にとって大きな財源の1つ
になるまでに成長した地域もでている可能性があるのではないかというのが今回の仮説提唱です。


90 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/08(土) 23:50:02 ID:byPrZTXt0
そしてその死体ビジネスの手段として、医療社会は今までは人の命を救う事が仕事だったはずが、
こういった地域の医療社会では今度は180度、密かに逆転させて、人の命を巧妙に奪う、若しくは
騙して罠にかける事を大規模に行ない始めたのではないか。それが
糖尿病誘発剤(ジプレキサ:統合失調症薬の副作用悪用)であり、
脳梗塞誘発剤(排卵誘発剤の副作用悪用)であり、腎不全誘発剤(アロプリノールの副作用悪用)であり、
放射線照射装置(癌治療用放射線医学の副作用悪用)でありAED除細動機(心停止蘇生の医療事故悪用)
であると仮定すれば、一連の現象を全て矛盾なく説明できると論理推察しています。なお、上に挙げた市場
の中で臓器市場と人体実験市場の2つは医療業界の利権に当然つながりますので、大学医学部や
基幹病院もかなり悪質な犯罪行為・違法行為を組織的に繰り返している可能性が高いと分析しています。
すなわち医療レベルが低いとか高いとか、優秀だとか愚鈍だとかの問題ではなく、そもそも人を救う
という根本ベクトルが医療社会で逆向きになっている事態が一部で大規模に発生していると分析しています。

こういった傾向は恐らく医療社会の一部であり、立派な尊敬できる医師も多いのでしょうが、
由々しき状況になっているのは間違いないのではないでしょうか?なお、ここに示していない様々な根拠も
この仮説を支持しており、もはや疑いがない水準に到達しつつあると個人的には考えていますが、
ここで述べた骨格について、もし矛盾点があればお教えいただけないでしょうか?


91 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/09(日) 00:33:30 ID:xEmFUpmX0
>>65
>聞きかじりで、日本海側、北日本の水は塩分濃度高いって。
>しょっぱい食べ物も多いって。
>寒いし、血栓も出来やすいって。

貴重なコメントをいただき有り難うございました。
そうういった巷の伝承話の中には本物もある事もありますので、先程、再度、
厚生労働省の人口動態統計を用いてエクセル解析を行なったところ
脳血管疾患、心疾患、癌の死亡率は北日本の方が西日本より高いという事はありませんでした。
よって寒いから、とか北日本の方が食品の塩分濃度が高いから・・・というのは理由にならないようです。

またこういった理由で、社会動態や自然動態にまで影響が出るのは
やはり考えられません。従いまして、やはり現時点で最も確からしい理由は
「縄文系の国民が多い北東北では、太古から獣に集団で罠をかけて殺戮して食する傾向が長く続いた
文化人類学的背景と昨今の緊縮財政圧力の下で、現時点でも集団で人間に罠をかけて殺戮し
地域を挙げて死体ビジネスに供している地下風習が続いている」からであるとしか考えにくい状況です。

私としては出来る限り幅広く多くの方々のご意見ご指導を伺い、仮説演繹法を用いて
あらゆる仮説を検証していくスタンスをとっていますが、「地域テロ大量殺人仮説」以外では
現在の様々な事象を説明できません。これは非常に重い事態だと考えます。

こういった地域では、他人の死が金になるという背景を持った上で
役所や病院や行政警察や消防署や大学や町内会が、
片っ端から他人の自宅を網羅的かつ互いに盗聴撮しあい、そこで有力者の気に触った発言を
自宅内で行なった市民を片っ端から互いにピックアップして集団で殺しているのが日常茶飯であり
秋田県では年間数百人(北東北では恐らく1万人以上)はこれで殺されて食べられていると分析せざるを得ません。
これは凄まじいことです。県ぐるみで凶悪犯罪を行なっている容疑が強い以上、法治国家制度が
こういった地域では成立しえず、近代国家制度の崩壊が現実のものになっていると考えざるを得ないからです。


92 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/09(日) 00:48:00 ID:xEmFUpmX0
>>91の修正

(誤)

秋田県では年間数百人(北東北では恐らく1万人以上)はこれで殺されて食べられていると分析せざるを得ません。

            ↓

(正)

秋田県では年間数百人(全国では恐らく年間1万人以上)はこれで殺されて食べられていると分析せざるを得ません。



93 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/09(日) 00:49:24 ID:xEmFUpmX0
【北日本に限定した相関係数分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

@強い相関
日照時間と癌         −0.78 (西日本では−0.14,全国では−0.08)
日照時間と腎不全      −0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)
高齢化比率と自殺        0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   −0.66  (西日本では−0.14、全国では−0.05)

A中程度の相関
日照時間と肺炎        −0.47  (西日本では−0.25、全国では−0.01)
日照時間と「不慮の事故」   −0.42  (西日本では−0.19)
日照時間と心疾患       −0.41  (西日本では−0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患    −0.39  (西日本では−0.17、全国では−0.05)

B弱い相関
日照時間と社会増加率     0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病       −0.23   (西日本で−0.10、全国で0.01)

C相関がない
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)
日照時間と肝疾患       −0.01   (西日本では−0.04、全国では−0.03)

*ここで北日本とは、東京以北の12都道府県を指す。
*西日本とは三重県以西の24都道府県を指す。
*各種疾病に関する表記はその疾病の死亡率との相関を指す。
*正の相関は「高齢化比率と自殺」、「日照時間と社会増加率」、「日照時間と自然増加率」の3つのみ。


94 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 01:01:36 ID:KkIrEP6N0
   糸冬
                          ---------------
                          制作・著作 NHK

95 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/09(日) 01:36:42 ID:XOZ8oxAsO
私はパソ持ってないから貼れないけど、ドクターサーチコムの胃癌と塩分を検索して見てね。
秋田、青森、新潟だったかな、あと和歌山が名前が出てたよ。
漬物や梅干しの塩分だって。
和歌山は紀州梅が特産だし。
陰謀説は貴方がちゃんと生存してるから、
無いよ〜。
ナチスやKGBだったら、貴方真っ先に口ふうじされてるってば。

96 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/09(日) 01:50:52 ID:XOZ8oxAsO
ドクターサーチ.comだけど、

死亡率 塩分 北国

で、ぐぐったら
トップに来るよ〜。

97 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/09(日) 02:11:47 ID:SI+ag3Wx0
有難うございました。早速、調査してみます。

しかしながら、今回の解析に用いたのは胃癌ではなく、肺癌、肝臓癌、大腸癌、乳癌も含めた
全癌です。また塩分では腎不全死亡率との相関や、糖尿病との相関、更には肺炎との相関は
全く説明できません。腎不全、癌、不慮の事故、自殺、肺炎、糖尿病すべてが北日本のみ相関を示すというのは
かなり異様です。地域テロ犯罪説でないと説明を行いようがありません。塩分では全く不可能だと思いますが、
どう思われますか?

なおご指摘の「口封じを目的とした私個人へのテロ企画」に関しては
ここでの論議にお含めになるのは危険が増すので賛成できません。


98 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/09(日) 02:30:09 ID:XOZ8oxAsO
ドイツ戦待ちです〜。
本題ですがこのへんはプロのお医者さんに任せるしかないけど、
塩分は腎臓、心臓とか循環器、脳疾患に大きな関わりがあると思うよ。
肺癌は北国独特な密閉空間室内で、灯油ストーブや煙草による害、
鋲付き冬タイヤによるアスファルトを削った事による肺疾患があるよ。


99 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/09(日) 02:35:02 ID:BdIjspFP0
>塩分は腎臓、心臓とか循環器、脳疾患に大きな関わりがあると思うよ。

ソースとなる文献・資料を示していただけないでしょうか?
是非、勉強させていただきたく思います。

ただ、しかしながら、腎不全、癌、不慮の事故、自殺、肺炎、糖尿病すべてが
北日本のみ相関を示すというのはかなり異様です。地域テロ犯罪説でないと説明を
行いようがありません。塩分では全く不可能だと思いますが、
どう思われますか?


100 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/09(日) 02:52:55 ID:XOZ8oxAsO
腎臓疾患は塩分制限が必須だし、塩分過多は血圧を上げる、高血圧になるから、
心臓疾患、脳疾患に良くないよ〜。
そこいらの健康情報にあるよ。
拮抗するカリウムが新鮮野菜が採れにくいってのもあるかも。
大体、生物は温暖な気候の方が生きやすいしね。
地域テロは、メリットよりデメリットの方がでかいよ〜。

101 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 03:25:15 ID:KkIrEP6N0
なんか人の言う事を全然聞かないんだね、ここのスレ主は。 宇宙人相手にしてるみたいw

102 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 07:58:35 ID:t2UvycDh0
>>100

貴重なコメントをいただき有難うございました。

私の説明不足から貴方様に誤解を招いているようですが、>>91でも述べましたように
厚生労働省の人口動態統計を用いてエクセル解析を行なったところ
脳血管疾患、心疾患、癌の死亡率は北日本の方が西日本より高いという事はありませんでした。
よって北日本の方が食品の塩分濃度が高いから・・・というのは理由にならないようです。

貴方様の論理ならば、この点の説明が決定的に狂ってきます。




103 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 08:03:22 ID:RahFJ8/F0
>>1
ばーか。自殺するエスキモーはいないぞ(藁)

104 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 08:14:06 ID:t2UvycDh0
>>100
>地域テロは、メリットよりデメリットの方がでかいよ〜。

かつてアガサ・クリスティ原作の「オリエント急行殺人」という映画が
ありました。

この映画のポイントは、列車の乗客全員で口裏を合わせて
集団で殺人を行う事によって、殺人犯罪の表面化を防ぐとともに正当化する
という意外性にありましたが、

どうやら北日本、特に秋田県においては、県ぐるみでオリエント急行殺人事件を
日常化し、毎年、数百人が殺されていると分析しています。その中には相当数の赤ん坊が
犠牲者に含まれている事を別解析で論理推察できていますので、こういった地域の村社会殺人の場合
相手に全く非がなくても平気で殺していると推察できます。

秋田のような強度な村社会の場合、この殺人手法が可能になると考えられます。
何故なら苦情や不満を村社会で口にすれば、即座に次の殺害ターゲットにされるであろうからです。
その上で、この地域テロ殺人には大きな経済メリットがあると推察できます。

1)大きな食肉市場
2)大きな肉骨粉市場
3)大きな臓器販売市場
4)大きな人体実験市場(秋田大学医学部はかなり悪質と推察しています)
5)大きな盗聴回線接続料(NTT等が不当な巨大利益を上げ政治献金にまわしていると推察しています)
6)その他(マスコミ、関連題材映画の印税等)



105 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 08:21:45 ID:t2UvycDh0
>>103
>自殺するエスキモーはいないぞ(藁)

日照時間が日本より遥かに少ないカナダの自殺率は
日本よりずっと少ない事が知られています。アイスランドもそうです。

従って、日照時間が少なくなれば、鬱が高まり、自殺率が高まるという
秋田大学医学部精神科が採用していると見られる学説は誤りであると分析しています。

秋田の極端に高い自殺率は、秋田蝦夷部族性(人食い部族性)に関係した、ここで述べた一連の理由より
「自殺に偽装した集団殺人」が一定割合で含まれるからと考えるのが
最も妥当であると論理推察しています。


106 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 10:34:06 ID:zf0vfyJu0
>>105
日照時間での自殺を考える場合
同じ民族・同じ地域住人の「夏」と「冬」を比べるのが正しい姿
自殺には社会的なほかの要因も多く絡むため
単に日照時間の長短で他の民族・社会・文化間で比較することは出来ない
それでは他の要因の社会間格差を無視していることになるから

ちなみにアイスランドの研究では自殺に季節・日照時間で有意さがあることが確認されている

107 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 10:37:47 ID:/F9Ddxw30
死亡率の件について
とりあえず、粗死亡率と年齢調整死亡率の両方のデータで分析してみてから考えればいかがでしょうか。
日照時間の短い地域は高齢化が進んでいて、そのため癌の死亡率が高くなるという、交絡が存在する
可能性が考えられます。

108 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 10:39:23 ID:NxCBHSXK0
>>106、107

お忙しい中、貴重なコメントをいただき有難うございました。


109 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 10:52:56 ID:NxCBHSXK0
>>107
>アイスランドの研究では自殺に季節・日照時間で有意さがあることが確認されている

貴重な情報をいただき有難うございました。

ただアイスランドの自殺率は日本の半分以下。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2770.html
秋田県の自殺率と比較すると4分の1以下に過ぎず、かなり大きな差があります。
それを踏まえると「本当の意味での自殺」には、そういった小規模での有意差が出てくる事もある
といった考え方も出来る可能性を推察しています。

日本の、それも北日本のみの場合、日照時間が自殺率だけでなく、自殺とは本来、全く性質が異なる
「不慮の事故」や肺炎(感染症)、更には腎不全、癌、脳血管疾患、心疾患の死亡率とも相関するにいたっては
この問題はもはや「自殺問題」などではなく、自殺と腎不全と癌といった本来は全く要因が異なる「死因」に共通した
「何らかの強い力」が働いていると考えないと今回の問題は説明がつかないのは明らかであると考えます。

そしてそれが先生がおっしゃる

>単に日照時間の長短で他の民族・社会・文化間で比較することは出来ない
>それでは他の要因の社会間格差を無視していることになるから

の文章の「他の要因の社会間格差」ではないかと考えています。





110 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 11:07:15 ID:NxCBHSXK0
>日照時間での自殺を考える場合
>同じ民族・同じ地域住人の「夏」と「冬」を比べるのが正しい姿

そういった意味では、こういった研究は
アイスランドの研究は、全国民ゲノム解読プロジェクトが成立するような
http://safety.mri.co.jp/colum/vol021.html
人口わずか29万人の小国、単一民族国家でないと成立しないと考えます。

人口29万人というのは日本で言えば秋田市よりも少なく、そういった極めて小規模な疫学調査と
今回の人口1億数千万の日本の解析とでは全く意味合いが違ってくるのではないかと考えます。

そもそも日本は単一民族ではない。ミトコンドリアDNA多様性で見ると、白人系からマレーシア人系に至る
驚くべき多様性を持った国家で、秋田県内の住民でさえミトコンドリア多様性はかなり大きい。

そういった条件下で、欧米と比較し異様に高い「自殺率」、腎不全、癌、不慮の事故等と異様な相関を示す「自殺率」を
考えるためには、文化人類学的考察、民俗学的考察抜きには行えるはずがなく、
その考察を行ううえで、北東北に多い縄文系(蝦夷)民族性を考えていく必要があるのではなかと考えています。

ただ蝦夷系部族群といっても、白人系からネイティブアメリカン系まで混在している模様なので
一概に語れない面も大きいとは思いますが。

そしてそのような驚くべき多様性を解析する一つのバロメーターとして
今回の日照時間を用いる事ができるのではないかというのが今回の提案です。



111 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 11:13:30 ID:NxCBHSXK0

先程の110は全く推敲しなかったので
日本語文法がおかしなところが多かったようで申し訳なく思いますが
真意はわかっていただける事を願います。



112 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 11:15:39 ID:NxCBHSXK0
>>107
>日照時間の短い地域は高齢化が進んでいて、そのため癌の死亡率が
>高くなるという、交絡が存在する可能性が考えられます。


>>84にも書きましたが、先生がおっしゃる高齢化由来の疾病死亡率差はありえません。

113 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/09(日) 11:18:37 ID:NxCBHSXK0
>>107
先生がおっしゃる高齢化由来の疾病死亡率差はありえません。

何故ならば、各都道府県の高齢化比率を確認していただければわかりますように、
http://www.ne.jp/asahi/hamamatsu/seiji/seikatu/kenkiryo/sippei/furyo/furydeth.txt
北日本は西日本と比較して決して高齢化比率が高いわけではありません。というかむしろ
西日本の方が北日本より、高齢化比率が高い傾向があります。

ご多忙のところ申し訳ありまえんが
>>84を再度、読んでいただけないでしょうか?

ただ先生がおっしゃる解析方向性も同時に進めていきたいと思います。



114 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/09(日) 12:47:04 ID:J8js6GuI0
 日照時間と自殺率に関しては、「平年との比」で出してる人もいるけどね

 っで、>>35にはいつ答えてくれるの?
 もしかして逃げてるの?

115 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 13:06:20 ID:rr4KOS3DO
先生ー、なんで自殺や癌などの多い原因が日照時間か組織犯罪だけなんですかー。単純に考えて経済的、核家族などの比率など多くの原因またはその総合(そもそも一つの原因で求めようとするのがおかしい)があるんじゃないんですかー。

116 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 14:16:47 ID:NxCBHSXK0
>>115
>単純に考えて経済的、核家族などの比率など多くの原因
>またはその総合(そもそも一つの原因で求めようとするのがおかしい)が
>あるんじゃないんですかー


自治体の経済活性度が地域風習(縄文系)に結びついて、癌、腎不全、不慮の事故、自殺、肺炎等につながり
うるプロセスとして、死体ビジネス(人肉、臓器、肥料、人体実験、盗聴産業)を
挙げ、そのための経済活動としての地域テロ犯罪があると分析しています。

核家族化云々に関しては大都会であるほど地域テロ殺人度合いが低い事も分析済みです。

従って115でご指摘になった点については一通り矛盾がない形で説明可能ですし
ここで挙げていない根拠も少なからずあります。

秋田県で大量殺人が起こっているのは間違いないと確信しています。
知事の逮捕も考える必要があるのではないでしょうか?






117 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 14:54:11 ID:KkIrEP6N0
ありゃりゃ、今度は知事に助教授の追及の手がwww  

駅前でキャンペーンでも張ったらどう?w

118 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 14:55:30 ID:rr4KOS3DO
>>116
先生ー、何言っているんですかー?会話が成り立ってませんよー。なぜいくつもある原因の中でその中のいくつかしか取り上げないのかと聞いているのですよ。原因が思いつかないのですか?それとも故意に取り上げないのですか?答えてくださーい。

119 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 15:27:12 ID:/F9Ddxw30
>>116
北日本で「相関係数」が高いことを論拠にされていますが、実際にどれくらいの「違い」があるのでしょう。
相関があっても、大して違いはないのでは、「大量殺人」の論拠にはならないのでしょうか。

120 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 15:59:31 ID:CEiXUAKz0
おれは関東圏だが、仕事の関係上日が昇ってるときに外に出ないから
東北と同じか。俺の周りの連中みんなそうなるな。っていうか、この統計
あくまで統計でいみなさそう。

121 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 16:03:17 ID:7Oo+kfPx0
【北日本に限定した相関係数分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

@強い相関
日照時間と癌         −0.78 (西日本では−0.14,全国では−0.08)
日照時間と腎不全      −0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)
高齢化比率と自殺        0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   −0.66  (西日本では−0.14、全国では−0.05)

A中程度の相関
日照時間と肺炎        −0.47  (西日本では−0.25、全国では−0.01)
日照時間と「不慮の事故」   −0.42  (西日本では−0.19)
日照時間と心疾患       −0.41  (西日本では−0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患    −0.39  (西日本では−0.17、全国では−0.05)

B弱い相関
日照時間と社会増加率     0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病       −0.23   (西日本で−0.10、全国で0.01)

C相関がない
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)
日照時間と肝疾患       −0.01   (西日本では−0.04、全国では−0.03)

*ここで北日本とは、東京以北の12都道府県を指す。
*西日本とは三重県以西の24都道府県を指す。
*各種疾病に関する表記はその疾病の死亡率との相関を指す。
*正の相関は「高齢化比率と自殺」、「日照時間と社会増加率」、「日照時間と自然増加率」の3つのみ。


122 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 16:14:37 ID:7Oo+kfPx0
>>119
>相関があっても、大して違いはないのでは、「大量殺人」の論拠にはならないのでしょうか

121はかなり大きな統計差です。
余程のことがない限り上のような規模の明確な差は出ません。

なお上に関連している点としては、人食い風習と関連がある可能性が否定できない
ヤコブ病の高発生地域を北朝鮮拉致事件とされる失踪地域とを比較しますと、相応に一致しています。
またその地域は歪な自殺発生パターン地域とも一致しています。

偶然ではこのような事は起こりえません。大量虐殺というのはどの自治体も隠しますので
こういった地道な統計解析の積み重ねが大事になってくると考えます。単なる数字ではありません。

>>120 
風習があると推察しています。単に日照時間のみで論議しているのでは
ありません。貴方様はこのスレッドを全部はお読みになっていないのではないでしょうか?
長文ですがまず読んでいただけないでしょうか?

またここで示した最も確からしい説明以外の仮説がある場合は、
筋道立てて示していただけないでしょうか?それなしに当該仮説を否定する事はできないはずです。

123 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 16:16:44 ID:7Oo+kfPx0
>>120 

縄文系部族としての風習が背景にあると推察しています。

単に日照時間のみで論議しているのではありません。
貴方様はこのスレッドを全部はお読みになっていないのではないでしょうか?
長文ですがまず読んでいただけないでしょうか?

またここで示した最も確からしい説明以外の仮説がある場合は、
筋道立てて示していただけないでしょうか?それなしに当該仮説を否定する事はできないはずです。


124 :ドキュソルビシン:2006/07/09(日) 16:23:39 ID:ZTHVDh9A0
結局仮説演繹法というのは、
「与えられた事実に対して、〜であると考えると説得力ある説明がつく」という形をしているわけです。

例えば、服装に無頓着だった弟がおしゃれするようになった。日曜になるといそいそ出かけていく。楽しそうにメール打っていることが多い。このあいだコンドームの空き袋がポケットからみつかった。
という事実があれば
「こいつ最近彼女ができたな」と考えれば説得力のある説明がつく。というのがその形。

実はこの方法論では、最終的に「説得力があるかどうか」という部分が個人の主観によるので、
通常の人と違う感性の方や、もともと思い込みのある方だとトンデモナイ結論を易々と導くなり。

「公園でコンドームの風船遊びをする、おしゃれなサークルに入ったようだな」
というふうな。





125 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/09(日) 16:28:13 ID:J8js6GuI0
>>124
 無粋ですね(笑

126 :ドキュソルビシン:2006/07/09(日) 16:29:19 ID:ZTHVDh9A0
ふにゃー

127 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/09(日) 16:33:45 ID:J8js6GuI0
ま、それもドキュソルビシンさんの楽しみ方で、
私の楽しみ方を押し付けてるのも無粋なんですが(苦笑

愉快な思路の人の思路がずるりとずれる瞬間が見たくて待ってるんですけど
へたっぴぃなもんで、“その瞬間”に立ち会えない

128 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 16:42:07 ID:7Oo+kfPx0
公開で行った仮説演繹法では、やはり地域テロ殺人犯罪しか理由として
出てこない事実は非常に重い。

129 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 16:43:11 ID:/F9Ddxw30
>>121
都道府県間の移住に関してはどうお考えでしょうか。自殺や不慮の事故はともかく、
癌・腎不全・心疾患・脳血管疾患などは、「その時に住んでいる場所」よりも、
「生まれ育った場所」の方が重要ではないでしょうか。

130 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 17:48:12 ID:n1flABzi0
つーか、既出かも知れんけど、
「北日本の『日照時間が長い地域』の日照時間」てのは
「西日本の『日照時間が短い地域』の日照時間」と大して変わりないだろ?
 
「東北の日本海側で日照時間が何故短いか?」てのは結局「雪が降るから」なんだよ。
「日照時間」じゃなくて「積雪量」でみても同じ相関になるんじゃ無いかという気がする。
積雪量が多いということは、部屋の出入りの際の温度変化も大きくなって血管系に負担が
かかるし、積雪量が多いということはそれだけ人間の移動も制限されるから、風邪を
こじらせても病院にかかりにくくて肺炎になる可能性も高いし、気分的にも鬱になり易く
なるだろう。
そして、ある程度の積雪量(「閾値」みたいな)があって初めてそういう効果が明らかに
なると仮定する。積雪量の多い地域では日照時間も短くなるから、日照時間に関しても
この「閾値」があると考えられるだろう。
そして「西日本の『日照時間が短い地域』の日照時間」や「北日本の『日照時間が長い地域』
の日照時間」がこの「閾値」よりも上で、「北日本の『日照時間が短い地域』の日照時間」
がこの「閾値」以下であるとすれば、
「西日本で日照時間と疾患が相関が無くて、北日本では相関がある」ということが説明できる
んとちゃう?

つーか、皆釣られすぎw

131 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 18:17:43 ID:wrtAbyy60
コメントいただき有難うございました。

>都道府県間の移住に関してはどうお考えでしょうか。自殺や不慮の事故はともかく、
>癌・腎不全・心疾患・脳血管疾患などは、「その時に住んでいる場所」よりも、
>「生まれ育った場所」の方が重要ではないでしょうか。

今回、解析したのは東京以北の都道府県ですが、相関係数解析で日照時間と異様に高い相関を示しているのは
その更に北側半分の地域。すなわち東北地区(特に北東北)です。

従って、東京・千葉・埼玉のような首都圏と異なり、社会増加率は大きなマイナスになっており、
北東北から東京に移住する人達は多くても、その逆は比較的に少ないのが現実です。
すなわち北東北はじめ東北に居住している人間の大半は現地人です。

よって先生がご指摘になったような問題は、今回の解析においては
十分に小さいと考え、今回の解析範囲で論議は可能であると考えています。

132 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 19:39:47 ID:jAsFe80G0
秋田県民を「現地人」扱いとは。殺す。

133 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 20:04:41 ID:E4tYstz80
>>130

コメントいただき有難うございました。もう一度、以下の分析結果を見て
いただけないでしょうか?

日照時間と癌         −0.78 (西日本では−0.14,全国では−0.08)
日照時間と腎不全      −0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)

先生がおっしゃる事が正しければ、全国の都道府県全体で解析した際の
相関係数も相応に高くなり、裏日本全体が北東北と同じようなプロットを示すはず
なのですが、実際は相関関係が全く確認できませんでした。

ということは、今回、得られた現象は、縄文系国民が多い東北・北海道地区に
限定された現象であると結論付けられる事になり、先生のコメントで示された考え方は
成立しないと結論付けられます。

134 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 20:18:50 ID:E4tYstz80
>秋田県民を「現地人」扱いとは

米国留学を扱った以下の留学ジャーナルを読んでいただけないでしょうか?
http://www.ryugaku.co.jp/contents/qa/qa.php?id=3.7.0083&page=1

この留学専門誌でも「現地人」という単語を使っていますが、
そこでは米国人を指します。そしてだからといって米国人を差別している訳
ではなく、単に米国の現地の人という意味で使っています。

すなわち「現地人」は差別用語ではありません。また同様に「先住民」というのも
差別ではなく、先住民である事に誇りを持とうという国際会議も開かれています。
勘違いされて、安易な暴力に進まないよう願います。

もしここでの論議に論理的な誤りや矛盾があればお教えいただけないでしょうか?
私はそういった暴力的反応が来る事自体、事実である事に矛盾しないと考えています。
秋田は今、大変な虐殺状態ではないでしょうか?

135 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 20:25:14 ID:jAsFe80G0
明日大学公式アドレス Koho_akita@akita-pu.ac.jp のメール処理係は大変だろう。
俺も2通ほどメールしておいた。
 一応あす抗議のрキるが、018-872-1500 でよいか?

136 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 20:28:45 ID:E4tYstz80
ここでの仮説演繹論議内容が事実ならば、こういった論議は巨大な公益性に適います。
私としては一向に構いません。

しかし、もしここでの仮説演繹論議内容が事実でないならば、
その旨、論理的に矛盾点をご指摘いただけないでしょうか?


137 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 20:40:33 ID:KkIrEP6N0
>>88の問いはドスルーなんですかー?

あれが問題提起なんですかー?

証拠もナシに誹謗中傷するって言うのはこういう事じゃないんですかー?

都合の悪い問題をドスルーする姿勢は評判通りだね。  学生はよく見てるわwww

138 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 20:45:06 ID:1AQbz3KL0
>>136
35 名前:フエだかナンダカ ◆xPipercov. [sage] 投稿日:2006/07/07(金) 16:19:48 ID:We5uzva90
>>9までは

日照時間といろんなことの関係について、
西日本でみられるようなことが北日本では見られない
北日本には別の要因も関係しているようである

 という話と理解しとるんですけど、
 私のこの理解は間違ってない?

44 名前:フエだかナンダカ ◆xPipercov. [sage] 投稿日:2006/07/07(金) 17:34:15 ID:We5uzva90
>>41
 >>35は議論ですよ

114 名前:フエだかナンダカ ◆xPipercov. [sage] 投稿日:2006/07/09(日) 12:47:04 ID:J8js6GuI0
 日照時間と自殺率に関しては、「平年との比」で出してる人もいるけどね

 っで、>>35にはいつ答えてくれるの?
 もしかして逃げてるの?

>>35 という質問に対して
副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考えるは
答えはないの?

139 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 20:56:28 ID:E4tYstz80
プリオン病の概念提唱でノーベル医学賞を数年前に受賞したプルシナー博士の議会での発言
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis154.html

反対論者の合唱はいつも科学理論の大きな変化に伴って起こります。

3)彼(アインシュタイン)は気が狂っているとか彼の理論は不可能という手紙が
  毎週少なくとも2,3通は彼のプリンストン大学のオフィスに届けられました。


140 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 21:14:38 ID:rr4KOS3DO
>>137
先生は反論できないことは無視する主義です。反論したとしても一部だけ、しかも会話が成り立ってない、自作語や婉曲で逃げるの三拍子。今までのいくつものスレでそういうのを見てきました(それでいてそれらに文責は無いというのだから無責任。)

141 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 21:18:46 ID:E4tYstz80
>日照時間といろんなことの関係について、
>西日本でみられるようなことが北日本では見られない
>北日本には別の要因も関係しているようである
>という話と理解しとるんですけど、

それは違います。180度逆です。
最初から読み直していただけないでしょうか?

142 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 21:21:11 ID:rr4KOS3DO
>>139
それがどうしたんですか?自分をアインシュタインにでもなぞらえているんですか?きちんと自分の中から無視と差別思想を無くして、きちんとわかりやすい日本語で、きちんと会話が成り立たせられるようになってから言ってください。

143 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 21:26:12 ID:rr4KOS3DO
>>142
以上、他スレで今まで数回聞かれてそのほとんどを無視された質問でした。あっ、でも先生は文責を持たないんですよね?論文もその調子でやってみてください(やれるものなら)

144 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 21:41:58 ID:KkIrEP6N0
>>140
やっぱ先生はドスルーだったねw よくこんな人間が大学にいられるもんだと不思議に思うよ。

145 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/09(日) 22:22:12 ID:J8js6GuI0

 といいますか
 この恣意的なスルーの具合を見て
 あーこの人、ホンモノじゃないんだな
 ネタでこんなことやってんだなと
 ちょっぴりがっかりしてます

146 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 22:48:16 ID:ErCpfdar0
旧帝大の生物系学部出身なら、最初から読めば無視できない学問水準
である事は理解可能。

旧帝大の法学部出身の古参や高卒の方なら
分野が違うので無理かもしれない。

しかし優秀な高校生の柔軟な頭なら理解できるだろう。
ここで論じた内容は凄まじく重い。

デスノート実在説の証明が事実上一部できてしまった。

147 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 22:57:28 ID:EeB+99Y30
旧帝大出身の助教授先生しか理解できない内容です。
世界で他に誰も理解できないことを言っているのだから、
あなたは世界一か、世界最低かどっちかです。
どっちが正解かは、みんな知っています。
あなたが知っているのは不正解です。

148 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 23:03:07 ID:KkIrEP6N0
もしかして、先生んチの家庭内不和を、論文?という形の暗号でSOS出してんじゃないか?w

149 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 23:15:35 ID:ErCpfdar0

こんにちは。エルです。

デスノート実在の証拠をつかみました。

ちょっと難しいけど、みんな、読んでね。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/1-100


150 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 23:25:23 ID:KkIrEP6N0
先生はID一つで変幻自在だなwwwww



どんな深刻な家庭内不和なんだい?  教えてくれまいかw

151 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 23:27:07 ID:cmGST34v0
論文として読めない理由。
1)元データは正規分布しているのか?正規分布するとすればその根拠は?
相関係数の統計法は何を使ったのか?その統計法が使えるデータかどうかの明記は?
2)日照時間、人口統計、死因により検討しているが、経済や医療状況等の死因に影響する
他の因子が検討がされていない。
3)相関係数以後に客観的なデータ指標がなく、論理が飛躍している。現在の地域特異性や
部族群の行動遺伝生態学的特性を客観的に示す必要がある。CJDはまだ不明のところが多く
客観的データが不足している。
4)現状の記載では学説と呼べる物ではなく仮定でしかない。机上の空論であり地域特異性や
部族群の行動遺伝生態学的特性の現状を示さないと差別問題となる。

自分で調査したデータがない楽な論文ですね。現状では脳内電波です。
他版への記載は嵐行為ですので・・・ハッキリ言って邪魔です。

152 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:00:06 ID:PsIR9Zm80
来週後半から各種食品DNA中の
ヒトp53遺伝子断片PCR増幅を開始します。

ここでの論議はそのイントロに過ぎません。
まず、それが前提です。


153 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:04:08 ID:PsIR9Zm80
ヒトp53遺伝子断片PCR増幅は
エキソン、イントロン双方を挟む領域ですので
事実上、ヒトのDNAでないと増幅できません。

増幅確認ができればクローニングし、配列解読後、
分子進化学的解析でオリジンを確定します。

その上で必要ならミトコンドリアDループの解析に進めます。

154 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:14:37 ID:snrGSl000
秋田県民の税金でくだらない実験するな。
あと食品は残さず食べろよ。もったいない。
県民を現地人扱いしたあげくに・・。県民が丹精込めて作ったものを。

155 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:16:50 ID:5oPwpIeL0
>経済や医療状況等の死因に影響する他の因子が検討がされていない。
>相関係数以後に客観的なデータ指標がなく、論理が飛躍している。現在の地域特異性や
>部族群の行動遺伝生態学的特性を客観的に示す必要がある。CJDはまだ不明のところが多く
>客観的データが不足している。

に関しては、まず以下の拙文を読んでいただいてから
考えていただけないでしょうか?

秋田クールー病(狐発性CJD高発症率)を社会生態学的に考える
   〜外務省等が主張する北朝鮮拉致事件は本当か?〜
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/71-97

特定外来生物被害防止法=デスノート法説
〜副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143724113/638-669


156 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:24:22 ID:5oPwpIeL0
>現状の記載では学説と呼べる物ではなく仮定でしかない

それは読まれる方によって考え方が違ってくると思います。
>>93で示したように北日本と西日本では相関係数の値の差があまりに顕著です。
今までは日本では相関係数分析さえ行わずに、単に自殺と日照時間が秋田で関係しているのでは、
といった定性論議しか行えていませんでした。という事は秋田の精神医学界は
貴方さまの基準では研究の水準に到達せずにものを言っていた事になります。

それよりは遥かにベターです。


157 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:24:33 ID:i7T/lpL80
>>152

>ここでの論議はそのイントロに過ぎません。

先生ー  負け惜しみにしか見えないんですけどw



>>154   そのID… カコ(・∀・)イイ!!

158 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:28:27 ID:Fs7iJdtV0
秋田県民がつくった米と農作物を生まれてから食い続けてる
日本人は、みんな同じ末路

159 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:29:30 ID:snrGSl000
>>157ありがと。

160 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:39:05 ID:UKBRt+ck0
ひとにモノを聞くにあたって、「まずこれを読め」と言うのは慇懃無礼です。
「まず、指摘に対してお答えします。それから読んで頂けないでしょうか?」が筋。

斜め読みするに、現状での客観的なデータがやはりありません。
他人を納得させるにあたって長文は不要です。客観的なキィになるデータが必要です。
では、私のご質問にご回答をどうぞ。

161 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:51:10 ID:i7T/lpL80
素人が斜め読みしても

   「ハァ? 何  言  っ  て  ん  の  ?  こ  の  バ  カ  」

で終わるような、なんともお粗末なブツです、ハイ。

北朝鮮拉致事件が、秋田県の人食い風習よるものだと”断定”してる時点で、キワモノ決定です。
じゃぁ、金正日の拉致を認める発言は何だったのかについては、全く解説されておりませぬw

162 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:52:45 ID:g8oOYjiw0
そりゃ、キムジョンイルが実は日本人で、秋田県から北朝鮮を支配してるって事に他ならんよw

163 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:01:58 ID:i7T/lpL80
先生ー!   また…



  新  た  な  仮  説  が
       
    飛  び  込  ん  で  ま  い  り  ま  し  た  w

164 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:02:07 ID:UKBRt+ck0
>>156
その相関係数に意味があるのかどうかをまず聞いているんですけど〜。

165 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:15:04 ID:U1AFvLDe0
そもそも無視できるような内容なら、これだけ周りが異様な反応を
行うはずがない。>>158にいたっては秋田県の有機農業が件の肉骨粉利用している
事を暗に認めたようにも分析できる。

無視できる内容ならどうして無視しないのか?
無視できない内容だからこそここまで騒然としているのではないのか?


166 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:16:49 ID:U1AFvLDe0
返信が途中でしたので再度、繰り返させていただきます。

>現状の記載では学説と呼べる物ではなく仮定でしかない

それは読まれる方によって考え方が違ってくると思います。
>>93で示したように北日本と西日本では相関係数の値の差があまりに顕著です。
今までは日本では相関係数分析さえ行わずに、単に自殺と日照時間が秋田で関係しているのでは、
といった定性論議しか行えていませんでした。という事は秋田の精神医学界は
貴方さまの基準では研究の水準に到達せずにものを言っていた事になります。

それよりは遥かにベターです。





167 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:19:12 ID:UKBRt+ck0
>>166
で、まずはその統計を使っていいの?

168 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:21:06 ID:Fs7iJdtV0
>>165
どう捕らえるかは自由だが、

秋田県の有機農業が件の肉骨粉利用している事

は、秋田県を○○県と置き換えれば日本全国どこも同じじゃね?

169 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:22:56 ID:UKBRt+ck0
CJDが何人か出ると肉骨粉は調査するだろうねぇ。どこだって。

170 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:25:54 ID:U1AFvLDe0
また、今回の相関係数分析によって、今までの医学界の常識と
全く違ったコンセプトが出てきています。私はこれは一種のパラダイムシフトに
相当する意味をもって来ると考えています。

今回、明確な形で新たにわかった事は

1.アイスランドの論文を下にした「自殺が日照時間に影響される」という
今までの学説が実は一般性がなく、カナダ等と日本とのの比較から
世界全体では通用しない事を明らかにした。

2.また日本で上の従来の学説が適用可能なのは、北日本のみである事を
初めて統計的に示した。

3.更に日照時間が北日本でのみ自殺だけでなく癌、腎不全、不慮の事故、糖尿病、
脳血管疾患、心疾患にも広く相関する事を示した。

4.また西日本の方がむしろ高齢化比率が高い事により、
上の傾向は、年齢調整死亡率を使わなくても証明可能なことを示した。

以上、4つ。ここまでは考察や推測ではなく、完全な事実のみです。
そして、それだけでも相当に重い意味を持つ事は、一定水準の学識がある方ならば
明らかであり、学問的に有意な貢献を行ったといえると考えています。

一方、秋田大学医学部は単にアイスランドの論文から
秋田の高い自殺率は日照時間と関係があるのではと、統計解析も行わずに論じたのみで
しかもアイスランドの仕事の二番煎じに過ぎませんので、上の結果取得が
学問ではないと言われるならば、秋田大学医学部精神科は幼稚園レベルという事にならないでしょうか?

171 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:27:10 ID:UKBRt+ck0
パラメトリックかノンパラでやったのか聞いてるんだけど?
統計の基礎もわからないから論理が飛躍するんだよ。

172 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:35:10 ID:UKBRt+ck0
次に聞くのは何でそれでやったの?
次はその統計を使っていいの?
で、次はその相関係数には意味があるの?
なんで区分をそうしたの?
・・・
と続くのが論文作成の基礎

173 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:40:40 ID:b22UmCFe0
>>160
年齢調整死亡率について
西日本・北日本にわけて相関を解析されているのですから、北日本の中で高齢化比率に差があるのなら、
年齢調整死亡率を使う方がいいと思います。それ以前に、年齢調整死亡率を使っておけば、高齢化比率に
ついて気にする必要がなくなるわけですから、その方が信頼性のあるデータになると思います。

174 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:41:25 ID:U1AFvLDe0
私が研究面で大切にするのはあくまでもオリジナリティです。
他人の二番煎じは唾棄すべき対象です。

今回のオリジナリティは

「腎不全、癌、自殺、不慮の事故、脳血管疾患、心疾患が全て
主に北日本でのみ日照時間と相関し、西日本では全く相関しない」

という事実を誰よりも早く見出した事であり、これは単にエクセルの散布図作成を
行いさえすれば、相関係数なしにでも、明確にプロットが視覚化可能となる。
その上でエクセルの相関係数計算ソフトを稼動させれば、迅速に数値化できる。

統計計算方法は何通りかあるでしょうが、その手法を用いても上のデータは得られます。
上のような発言は詭弁に過ぎません。

そして問題は上の重い相関係数解析結果をどう解釈するかという考察部分で
論議を呼んでいるのみで、上の相関係数結果は実験結果でしかない。あくまでも重い事実です。
確かに全て公開された一次情報のみに基づいて分析しましたが、発想が新鮮であり、
その結果、今まで全く見落とされていた驚くべき結果が得られた。これは研究そのものであり、
これを研究でないと罵倒するならば秋田大学医学部精神科のオリジナリティに欠けるアイスランド論文の
焼き直し研究は一体なんだ?という事に当然なるのではないでしょうか?

175 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:43:23 ID:U1AFvLDe0
174の修正

統計計算方法は何通りかあるでしょうが、「どの手法」を用いても上のデータは得られます。
上のような発言は詭弁に過ぎません。


176 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:48:30 ID:UKBRt+ck0
詭弁がうまいなぁ。

相関係数を持ち出してるのはあなたですよ。
それに対して説明を求められたら科学的な根拠を示さないと、論理的な思考ができていない
と白状するようなものです。

論文の統計処理にエクセルを使いましたで通る時代になったのか・・・便利になったものだ。

177 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:49:42 ID:UKBRt+ck0
では、以後、相関係数のデータは削除するんでしょうか?

178 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:52:06 ID:U1AFvLDe0
そして何故、

「腎不全、癌、自殺、不慮の事故、脳血管疾患、心疾患が全て
主に北日本でのみ日照時間と相関し、西日本では全く相関しない」

という今回、新たに得られた結果が重い意味を持つかというと、
この背景解析を行う事によって、非常に多くの人命を救える可能性が
今までとは全く違った方向性から可能になりうるからです。

すなわち今回の研究は、事実上、全く新しい

1.腎不全治療法の開発
2.癌治療法の開発
3.糖尿病治療法の開発
4.脳血管疾患治療法の開発
5.心疾患治療法の開発
6.不慮の事故の予防法開発
7.「自殺」予防法の開発

につながりうるからです。今まで例えば糖尿病研究、癌研究といえば
分子生物学、細胞生物学を用いることが流行でした。しかしいくらセルや
ランセットやネイチャーに細胞生物学論文を沢山のせても、
実際に糖尿病患者、がん患者、腎不全患者の命を目に見える形で救える医学者は
実はほとんどいなかった。

それに対し、今回の研究は優秀な細胞生物学者が100人かけて救える命よりも
多くの命を、ここでの注意喚起論議で救える可能性がある。

この点、画期的なパラダイムシフトであり、この研究を研究と呼ばないなら
秋田大学医学部精神科のアイスランド焼き直し研究は一体何なのかという事に
当然なると思います。

179 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:54:06 ID:UKBRt+ck0
長文不要・・・ごまかさないで答えたら?

180 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:05:36 ID:UKBRt+ck0
パラメトリックの相関係数でみてるんだろうけど、散布図他チェックしてるんだろうねぇ。
で、パラメトリックの場合、相関係数が有意と言っていいのはどこからだと思ってるのかなぁ。
強い相関なんて書いてる時点でアウトかもよぉ〜。

181 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:06:49 ID:YPpzNeU30
そして以下がその結果得られた結果で、エクセルを用いた相関係数は
相関の度合いを認識する上で、やはり必要になってきますが、必要に応じて
複数の計算方法を用いればすむだけと考えます。しかしどの計算方法を用いても
骨格的なところは変わらないのは明らかです。興味がある方はご自身で試みていただけないでしょいうか?
同じ傾向の結果が必ず得られます。

【北日本に限定した相関係数分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

@強い相関
日照時間と癌         −0.78 (西日本では−0.14,全国では−0.08)
日照時間と腎不全      −0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)
高齢化比率と自殺        0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   −0.66  (西日本では−0.14、全国では−0.05)

A中程度の相関
日照時間と肺炎        −0.47  (西日本では−0.25、全国では−0.01)
日照時間と「不慮の事故」   −0.42  (西日本では−0.19)
日照時間と心疾患       −0.41  (西日本では−0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患    −0.39  (西日本では−0.17、全国では−0.05)

B弱い相関
日照時間と社会増加率     0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病       −0.23   (西日本で−0.10、全国で0.01)

C相関がない
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)
日照時間と肝疾患       −0.01   (西日本では−0.04、全国では−0.03)


182 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:08:09 ID:UKBRt+ck0
このなかで発表時に相関がありそう〜と言っていいのはどれでしょうか?

183 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:08:15 ID:YPpzNeU30
枝葉末節は無視します。

184 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:09:37 ID:UKBRt+ck0
いえいえ・・・無視できませんよ。
疫学データで有意と取っていいかもしれないものは
相関係数0.7からです。

185 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:10:14 ID:UKBRt+ck0
なぁ〜んにも知らないで余所の板にまで書き込みしないで頂けますか?
そしたら消えますよ。

186 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:11:17 ID:YPpzNeU30
上の相関係数の判断のための「強い、弱いといった表現」は
統計学テキストによって、数値範囲が若干違っていますが、
そのうちの一冊に準じています。


187 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:13:16 ID:UKBRt+ck0
分野によって相関係数の判断規準が違うことはご存知?

188 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/07/10(月) 02:13:45 ID:yf5sVN8M0
>>174
>私が研究面で大切にするのはあくまでもオリジナリティです。
>他人の二番煎じは唾棄すべき対象です。

じゃあこの辺であなたの本名を公表しておかないと
あなたのオリジナリティが泥棒されますよ。
なんたってクズな医者が沢山いますからねぇ、この医者板には。

189 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:14:52 ID:UKBRt+ck0
まぁ・・・医学の世界、アイデアを表に出した時点で面白そうだったらやられるわな。
学会も何かヒントがでないかと突いたりするしなぁ。

190 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:15:23 ID:YPpzNeU30
>疫学データで有意と取っていいかもしれないものは
>相関係数0.7からです。

疫学上の基準をお教えいただき有難うございました。

0.7を超えているものとして腎不全、癌、自殺があり
日照時間がこれら3つと北日本のみ相関しているのはやはり非常に重い
ものがある点が更に固まったと考えます。

またご存知のように、疫学ではない一般的な相関係数判断の最低基準は
0.2です。よって0.2以上、0.7以下のものも
そこに何らかの関係がある事を無視して考える事ができないのは明らかでは
ないでしょうか?



191 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:16:29 ID:UKBRt+ck0
>>190
それもデータの状態によっては使えませんよ〜。

192 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:20:23 ID:i7T/lpL80
>>188
ここ見りゃ、どんな人物かわかりますよw

秋田県立大学 その2
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1149435926/


193 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 02:24:51 ID:YPpzNeU30
>じゃあこの辺であなたの本名を公表しておかないと
>あなたのオリジナリティが泥棒されますよ。
>なんたってクズな医者が沢山いますからねぇ、この医者板には。

ご指摘のあった注意点は多々あるものの
私の今回の研究のオリジナリティ、公益性を認めていただき
有難うございました。

こういった研究は、行政の歪に深くかかわってきますので
どうしても身に危険を感じる事もあり、リスクを最小原因するために
その日に得られたデータは毎日ネット公開していかざるをえないと考えています。

ここは、あちこちに注意喚起誘導していますので
かなりの人が見ているでしょうので、オリジナリティの確保は
その多くの方に隠れた証人になってもらうしかないと考えています。
(国会図書館は今年度から2chも公文書保存していると聞きます)

なお私の主なHNは
@副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える
A481
ですが、本名は実は大半の方が既にご存知ではないでしょうか?
あえて開示しません。

194 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:27:08 ID:UKBRt+ck0
悪いけど・・・元のデータに意味がないんだって・・・

195 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 02:27:09 ID:YPpzNeU30
死体ビジネス(人肉、肥料、臓器、人体実験など)に関する既得権
を持つ方々から激しい個人中傷誹謗を受けているのは事実ですが、
だからといって当該研究の重要性が損なわれるものではないと考えています。



196 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 02:28:12 ID:YPpzNeU30
194の「元のデータ」とはどれをさすのでしょうか?

197 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:30:01 ID:UKBRt+ck0
あなたの大好きな相関係数

では、またね

198 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 02:32:10 ID:YPpzNeU30
今回、解析に用いた内閣府や厚生労働省のデータに
地下で捏造処理が加わっていた場合、貴方が言われるとおりですが、
自分としては政府がわざわざ政府の不利になるようにデータ改竄をするのは
考えにくいと思っています。

そして今回の内閣府や厚生労働省の一次データがこの面では改竄されていないならば
一連の相関係数分析は重い意味を持ってくると確信しています。

199 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 02:34:40 ID:YPpzNeU30
>あなたの大好きな相関係数

意味がないと言われるならば、何故ここまで構われますか?
一笑に付して無視すればよいはずです。

この点、矛盾しています。

200 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:34:50 ID:i7T/lpL80
>>195
その為には、あらゆる公務員や消防・救急隊員などを誹謗中傷しても構わないと?
>>88のような事実無根の中傷もいとわないと言う訳か。  恐れ入るねホントに

201 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 02:55:58 ID:YPpzNeU30
>>158
>秋田県民がつくった米と農作物を生まれてから食い続けてる
>日本人は、みんな同じ末路

>>168
>秋田県の有機農業が件の肉骨粉利用している事
>は、秋田県を○○県と置き換えれば日本全国どこも同じじゃね?

これらの文章は、秋田農業関係者でないと考えにくいだろう。
人間遺体由来の肉骨粉が、秋田だけでなく実は全国流通している事を
訴えかけているようにも分析できる。

その場合、肉骨粉というのは畜産動物から肉を剥ぎ取った後の残渣から作る事を
考えれば、人間の遺体も全国にて食肉流通していると考えないと不自然になる。

実際、私が秋田クールー病論議をネットで開始した1月以降、異様な反応が各所で続き
3月には大手ハム会社のハム料金が不自然に一斉に上がった。これはハムの原料費が
一連のネット論議で畜産動物に切り替わった事を原因としている可能性もやはり否定できない。

ここでの論議が無視できる内容ならここまで絡みつかれるのは不自然である。
ここでの論議にかなり重い意味があるからこそ当該スレッドが事実上炎上したと考えるのが
自然ではないだろうか?


202 :ドキュソルビシン:2006/07/10(月) 03:17:15 ID:F0xKBi9h0
うーむ、ネタだったのか・・・。まさか2chでの「知の欺瞞」??

>>5
@のリンクには日照時間載っていません。

>>10
上のリンクは秋田県のサル料理やクマ料理の話であって、人肉食はでてきていないような。
下のリンクのCJD発症率データというのは、要は「秋田が一番CJD発症率が高い」ということだけ??

>>26
一番目のリンクは、鳩様のお言葉ということのタイトルだけがならんでおり、「放射線照射発癌テロが一般的に行なわれているという資料」には見えない

二番目、三番目について言うと、二番目は1999年に開発され日本では未発売のNSAIDSが、心筋梗塞のリスクを高めるという疫学調査のニュースにすぎず
三番目は排卵誘発剤の副作用のまとめとその裁判例の紹介。
どっちも「地域テロ殺人、行政テロ殺人が〜発生している事を告発している資料」には見えない

疲れました。


203 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 03:18:23 ID:YPpzNeU30
>悪いけど・・・元のデータに意味がないんだって・・・

数年前に、ある分子進化学者の方がおしゃっていたのは、
たんぱく質とたんぱく質との相同性解析を行う場合、研究者によって
その相同性基準が全く違うとの事だった。

そして、その方いわく、その方は他の分子進化学者ならば「有意ではないと捨ててしまう」
ような水準の相同性水準の情報の中にこそ、本当に重要な「進化の痕跡」が残っているはずであると
判断され、その解析アルゴリズムをお作りになっていたのである。

今回の研究も同じような事が言えるのではないだろうか?
この分野の疫学研究者は相関係数が0.7以上ないと有意ではないと考えるとの事
であったが(その場合でも腎不全、癌、自殺は有意な相関となる)、一般的な統計学のテキストには
統計学上、相関があるとするのは相関係数0.2以上である。従って、疫学分野にそういった
他分野の統計常識を適用し、0.2以上の相関係数を示す疾患をピックアップして
考察に回す事は、新たな環境医学の開拓につながらないと誰も言えないはずなのである。

そう考えれば私がここでネット公開した一連の相関係数データは
やはり全て重い意味をもってくるだろう。

204 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 03:46:17 ID:YPpzNeU30
>板じゃ不満足なのでしょう。本気で社会に訴えるつもりだと思う。
>こういう人は本当に抹殺するつもりで精神病院に入れたほうがいい。
>ジプレキサ毎日100mg位、鼻チューブで超高カロリー液と強制注入だ。

これは、別板での最近の関連投稿である。
投稿内容からみて投稿者は医師、恐らくは精神科医だろう。
そうでないとこういった文章は書きにくい。

そしてその場合、精神科でジプレキサ(統合失調症治療薬)の行政悪用(糖尿病誘発)が
やはり一般的に行われている可能性が否定できないのである。上の文章では高カロリー液の注入と
組み合わせている。

「行政の歪」に気がついた人物を、無理やり社会抹殺する手法として
こういった医療行政を平気で行っている可能性がやはりある。やはり社会不安障害や統合失調症は
架空の病気なのではないだろうか?

205 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 03:47:03 ID:YPpzNeU30
そしてもしこれが日常茶飯の場合、秋田大学医学部などに所属する精神科医は
「糖尿病が日照時間と相関関係をもっていた」といった学術発表は極度に嫌うだろう。
自分達の「巧妙な殺人犯罪行為」が明るみに出てしまうかもしれないからだ。今回、私の分析では糖尿病は北日本で

日照時間と糖尿病 −0.23 (西日本で−0.10、全国で0.01)

という数値が出ており、全国での解析結果が0.01であった事を考えると
一般的な統計学ではこの差は無視できない事になる。今回、絡んできた人物はこれを嫌悪して
いたのではないか?だからこそ0.7なる数値を随分と主張していたのではないか?
この業界にとっては、こういったデータは意味があってもらったら、自分達の首を絞めかねない
と考えたのかもしれない。しかし、一般的な統計学では0.23という数値はやはり無視できない。

恐らく精神医学界はこの手法で相応に毒殺してきているのではないだろうか?
ナチス社会の再来が、少なくとも秋田で起こっている可能性が否定できない。

参考文献:
統合失調症、社会不安障害(SAD)等の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543








206 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 03:52:56 ID:YPpzNeU30
>>202
>@のリンクには日照時間載っていません。

確かにそこは記載ミスがありましたので、>>81にて既に修正しています。
私の今回の論旨に欺瞞はありません。

各都道府県の日照時間は>>81に示しましたが、以下URLにて記載されています。
http://www1.ocn.ne.jp/~yasuko/nisyou.html

207 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 03:53:34 ID:YPpzNeU30
後は明日、ご返信します。

208 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 03:55:27 ID:UKBRt+ck0
統計手法の選択を説明できない時点で、何を言っても意味がない。間違った利用は無意味。
ひとりよがりの自己満足にすぎない。

言いたい事が食人らしいので、日照時間と疾患のイントロデータに相関が出ても意味がない。
「北日本では、日照時間と疾患に何かの関係があるものかもしれない」がせいぜい。
科学者ならば、食人が行われている直接的なデータや証拠が出るまで断定してはいけない。

まともに相手されてボロ出し自己弁護するなら、余所の版に迷惑をかけるな。長文も失礼だ。
なんで相手をするのか?ウザいからだよ。自分の世界に入らず現実を直視しろ。
他人を説得するには説得する方法がある。自分勝手にルールを作るな。おいらは寝る。

209 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 04:01:49 ID:eCaAu6Wz0
さあみんな、統合失調患者のお相手はもう止めよう!

210 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 04:12:35 ID:i7T/lpL80
素人から見てもこの助教授、”自称”集団ストーカー被害者の言い分と本質的に同じような気がするんですけど。

U助教授以外の先生方、どう思われますか?
ちなみに私は医学とは関係のない板で、このアホ助教授の荒し被害で困ってるモンですが。

率直な事を言えば、>>208氏の言う通り

「何やっていてもいいから、このスレから出るな」
「他のスレを荒すな」
「ウザい」

以上の3点しかありません。


211 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 05:28:54 ID:wpx0w8dnO
>>170
先生ー、先生はその秋田大学の論文とアイスランドの論文をきちんと見比べたんですかー?単純に考えて秋田大学はアイスランドと違う視点で日照との関係を論じているかもしれないんですよー?

212 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 05:32:35 ID:wpx0w8dnO
>>199
これは先生が追い詰められた時に使う開き直りともとれる発言です。
先生ー、先生は小学生の頃学校の担任に「何で間違っている部分にバツをつけるんだ!」って怒りましたか?

213 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 06:38:26 ID:9m+r2j9t0
>>165
>そもそも無視できるような内容なら、これだけ周りが異様な反応を
>行うはずがない。>>158にいたっては秋田県の有機農業が件の
>肉骨粉利用している事を暗に認めたようにも分析できる。

>>158
>秋田県民がつくった米と農作物を生まれてから食い続けてる日本人は、
>みんな同じ末路

田んぼの泥にまかれた肥料の淡白成分が、
分解されずにどうやってイネに取り込まれるのですか?
受験生にも分かるように説明してください。大学の先生でしょ?

まだ簡単にしか調べていませんが、
肥料は材料を熟成させて作るものだと書いてありました。
その段階で、菌とかにタンパク質は分解されないのですか?

214 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 08:40:59 ID:DYPY46qH0
>>213

貴方が問題としている以下の文章は私が書いたものではない。
このスレッドに他の方が投稿したものである。私はそれを>>201で分析したに過ぎない。
少し読解力があればわかるはずだ。

>>165
>そもそも無視できるような内容なら、これだけ周りが異様な反応を
>行うはずがない。>>158にいたっては秋田県の有機農業が件の
>肉骨粉利用している事を暗に認めたようにも分析できる。

>>158
>秋田県民がつくった米と農作物を生まれてから食い続けてる日本人は、
>みんな同じ末路


215 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 08:44:30 ID:DYPY46qH0
204の一部訂正:

>>213

貴方が問題としている以下の文章は私が書いたものではない。
このスレッドに他の方が投稿したものである。私はそれを>>201で分析したに過ぎない。
少し読解力があればわかるはずだ。

>>158
>秋田県民がつくった米と農作物を生まれてから食い続けてる日本人は、
>みんな同じ末路


216 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 09:00:21 ID:GTt26KHb0
自作自演をする助教授がいるので、
意味不明の非論理的内容を論理的に語ってみせようとするレスは、
ぜんぶその助教授のレス扱いになっているんだろうな。

自作自演は、必ずしも自分のレスを援護するものとは限らない。
あえて間違ったことを書いて、自分で誤りを指摘してみたり、
敵側を装って、その敵側の愚かさが強調されるようなレスにしたり。

他人が面白がって書いたのであっても、本人の自作自演であっても、
どっちにしろ同じレベルだから、間違えられても問題なかろう。

217 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/10(月) 09:02:10 ID:DYPY46qH0
>>165
>そもそも無視できるような内容なら、これだけ周りが異様な反応を
>行うはずがない。>>158にいたっては秋田県の有機農業が件の
>肉骨粉利用している事を暗に認めたようにも分析できる。

一方、これは確かに私の文責です。貴方が言われるように、肉骨粉は稲等の農作物から吸収される前に
微生物分解されてから吸収されるでしょうので、仮に肉骨粉が人間遺体由来でも
人間遺体の分解前成分がそのまま作物栄養に使われる事はありえません。

しかし問題は、そういった水準の事ではなく、「人間の死体を加工した肥料を
有機農業、資源循環農業、地産地消と称して
日常的に県農業に使い続ける事へ倫理面、法律面、人道面での取り扱い」です。

具体的には、生前の本人に了解を得ているのか?遺族にそういった遺体の使い方の
了解を得ているのか?人間の死体を大規模に肥料産業に使う事によって
死者に対する尊厳、生命に対する尊厳が損なわれる面をどうするのか?
刑法の遺体損壊罪に抵触している点をどうするのか?といった事になります。

また肉骨粉の一定割合が、少なくとも秋田では万一、人間由来だったら、
肉骨粉は飼料としても使われていますので、人間の遺体が牛や豚に食べられる事になります。
自分の死体が豚や牛に食べられる事を望む人は、普通それほど多くありません。
そういった事を有無を言わせず行ってよいのか?といった事にも当然つながります。

更には肉骨粉が流通しているという事は、その加工過程で「食肉化」もされているはずなので
そういった街では、人間の肉を他の動物の肉と称して日常的に売買している事に当然なるかと思います。
そういった場合、「人間が人間を食べてよいのか?」、生前の本人や遺族の了解を得たのか?
といった問題に当然つながりますし、宗教的に許されない宗派もあります(イスラム教、仏教など)。

更には人間死体が金になるなら、地下で進んで人間を巧妙に組織的に殺す社会になってしまいます。
そうなればジャングルであり人間社会でなくなってしまいます。今の秋田県はそういった状況である事が
否定できません。ここでの論議はその学問化に関するものです。

218 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 09:16:41 ID:zXkmS3Nn0
マスコミに連絡して騒いでもらったらどうよ、先生。
マスコミならスクープに飛びつくと思うが。

秋田の食人、殺人、死体ビジネス、
それから統合失調症は架空だった話。
まずはワイドショーでやってもらって、
お茶の間から浸透させたらいいと思う。

219 :先生、これってどうなのよ:2006/07/10(月) 09:24:58 ID:i7T/lpL80
秋田市役所スレにあったやつ。   まだ先生はこれに反論してないよね。 
またドスルーですかー?

507 名前:非公開@個人情報保護のため 投稿日:2006/07/09(日) 20:29:16
>>506
じゃあアンタ、ネオナチだの地下組織だのに追われてるの? 追われてないだろ?
命狙われてるのか?   狙われてないだろ?

警察や国家機関じゃなくても、民間企業には全国展開している企業がゴマンとあるわけだが、
そういった企業の秋田県にある支部からは何も不審な報告がなされていないんだが、
これら民間企業の上層部もグルだって言いたいのかい?w
秋田には基より全国には「反体制主義」の全国規模の団体がいるにも関わらず、なぜこいつらは騒がないんだ?
社民党や共産党あたりが黙っちゃいないだろが。 特に共産党は創価の天敵だ。
アンタ以前創価が絡んでいるって主張していなかったか?
なぜ左翼系のジャーナリストは騒がないんだ?
人間屠殺場は何処にあるんだ?  人肉市場は何処にあるんだ? 
知事や市長の何に対して殺人容疑があるんだ?
北朝鮮拉致は秋田県の仕業だって言っていたが、金正日は拉致を認めてるじゃないか。

まったくお粗末な大学助教授だな。  
関わりのある生徒やアンタの私怨で、地下鉄サリン容疑者とネットで名指しされたアンタの大学関係者や
大学上層部がホント気の毒だよ。  

アンタ一面哀れだ。 



220 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 09:26:15 ID:zXkmS3Nn0
>>212

ほんとだよ。

助教授さんよ、
「×をつけるということは、この解答を選ばれると都合が悪いからであり、
○◆△*の可能性が否定できない。」
なんて言ってたのかよ。お前はアホか。いや、お前はアホだ。

221 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 09:42:30 ID:i7T/lpL80
先生ー  >>219を全部解説してくださいよ
確固とした論拠があるんだったら答えられるでしょう?
データ云々の話じゃないよ  根拠ナシの無理なこじつけはやめてね。

222 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 10:48:30 ID:AFjkKpPx0
秋田県は秋田大学を含む多くの分野で
死体ビジネス(人肉、肥料、臓器、人体実験など)にて
コミュニティが成立している傾向が強いと相応の根拠から推察しています。

これだけ当該スレッドが炎上している事を考えれば
死体ビジネス既得権者がかなり焦っているように思えます。
無視できる内容ならこうはならないはずです。私の分析がそれだけ真に迫っているのでしょう。
しかし論文が事実である事は識者なら一目瞭然ではないでしょうか。
一部の食人族(ネオナチ系の思考を持つ一部医師を含む)が騒いでるに過ぎないと考えます。

まだかなり説明不足のところがあるようなので有意義なコメントについての
返信はひとつひとつ論理的に丁寧に行いたいと思います。ただ数日はかかります。

なお、大事なことを書き加えますが
秋田県に食人風習がある事を明確に示唆された一流の文化人類学者が
京都におられます。

223 :死体コンサルタント:2006/07/10(月) 10:53:08 ID:snrGSl000
死体ビジネスおいしいぞー。初心者でも月給60万からだ。募集中。






なわけないだろ!

224 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 11:01:34 ID:i7T/lpL80
>>222
先生ー >>219にもキッチリ答えてくださいよー

225 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 11:02:51 ID:wpx0w8dnO
>>222
だから先生ー、その台詞は212を読んでから言ってください。間違っているものを間違っていると言うことに理由が必要ですかー?私には222のような言い方は正しく先生の焦りように見えます。

226 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 11:06:14 ID:wpx0w8dnO
続き。222で先生が言っている一流学者とは誰ですか?どのような根拠でいったいいつ頃、どのような形で秋田で食人風習があったんですか?先生はよく資料をねじまげる(アエラなど)ので実物が見たいです。

227 :ホロン部ホロンタ:2006/07/10(月) 11:46:05 ID:dKVtQPRH0
キムチ臭のする1君、もう充分ファビョったろ?
ここら辺で止めたら?基地外病院にぶち込まれるぞ?

228 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/10(月) 14:59:03 ID:EH4Mwk6J0
お忙しいところ、色々とご指導いただき
誠に有難うございます。

多くの方々のコメントをいただけたので、勘違いミスがある点等に
気づく事ができました。

ただその結果、今まで以上の当該仮説の確からしさは
逆に高まっています。統計分析の結果を確認する限り、やはり
北東北ではただならぬ大量殺人状況にあると考えざるを得ません。

これは新たな公害病(環境病)になりえるのではないでしょうか?

229 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 15:02:18 ID:EH4Mwk6J0
[決定係数(R2): 相関係数を2乗した値]

今まで議論していたのは、決定係数の勘違いミスでした。
相関係数ではありませんでした。申し訳ありません。

と言うことは、一般的な統計学の世界では、

決定係数が、

@ 0.5以上の場合は「強い相関」
A 0.16以上の場合は「中程度の相関」
B 0.04以上の場合は「弱い相関」

になるはずです。

と言うことは、今までの査定より更に相関関係の有意度が高くなった
という事で地域テロ殺人仮説が更に強固となったものと考えています。

その結果を以下にまとめます。


230 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/10(月) 15:04:45 ID:EH4Mwk6J0
【北日本に限定した決定係数(R2)分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

@強い相関:
日照時間と癌         0.78 (西日本では0.14,全国では0.08)
日照時間と腎不全      0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率   0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        0.72  (西日本では0.02、全国では0.30)
高齢化比率と自殺       0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   0.66  (西日本では0.14、全国では0.05)

A中程度の相関:
日照時間と肺炎        0.47  (西日本では0.25、全国では0.01)
日照時間と「不慮の事故」  0.42  (西日本では0.19)
日照時間と心疾患      0.41  (西日本では0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患   0.39  (西日本では0.17、全国では0.05)
日照時間と社会増加率   0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病      0.23   (西日本で0.10、全国で0.01)

C弱い相関がある:
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)

D相関がない:
日照時間と肝疾患        0.01   (西日本では0.04、全国では0.03)



231 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/10(月) 15:06:59 ID:EH4Mwk6J0
今回の勘違いミスで新たにわかった事。

@ 今まで考えていた以上に、
  北日本での各死亡率と日照時間との相関は激しい事。
  また西日本と北日本との差も、今まで考えていた以上に大きい事。

A 西日本にも弱いながら実は日照時間と相関を示す死亡要因が複数ある事。
   という事は西日本も北日本と同じような問題を抱えているという事。
   ただ、その度合いは北日本と比較すると遙かに小さい事。

B 精神医学界のナチス化が疑われる糖尿病は
   もはや無視できない「中程度の水準」の相関を示している事。

C 合計特殊出生率も日照時間の影響を僅かながら受けている事。
   その傾向はやはり北日本の方がやや強い事。


232 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 17:19:33 ID:IQK85C9W0
その統計を使っていい条件は?
決定係数の意味は?
決定係数を使った理由は?
決定係数がどうして相関係数と同じになるの?
決定係数=相関係数となるのはどういう時?

西日本、北日本の分類の根拠は?
北日本に北海道、東北、関東を入れた理由は?
相関係数、決定係数で比較している理由は?

233 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 17:20:39 ID:IQK85C9W0
論文作成にあたって、こ〜いうトレーニングは受けてないのか?
まだまだ本論にいく前の条件設定の質問だぞ。
言いたいことの話までは、まだまだ遠いW

234 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 17:21:11 ID:cv8KGq8I0
日照時間と高齢化率に相関があるから、
他の死因と日照時間に相関があっても、
「原因は日照時間ではなく、高齢化じゃないの?」
って言われそう。

日照時間と死因にはなんらかの因果関係があるのは間違いないとは思うけど、
やたらと強い相関が出ているのは、高齢化が原因だと思う。
高齢化の要素を除いても、相関は残るとは思うが、ここまで相関は強くないだろう。

235 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 17:27:56 ID:IQK85C9W0
死亡率の統計処理の方法は?居住地?本籍?病院の所在地は?
通院先、入院先は自県、他県?死亡場所は?本籍と居住地と病院の所在地の関係は?

この項目は通常は不要だが、食人云々まで言うと把握してないと困ることではある。

236 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/10(月) 19:20:43 ID:/5r+MaJJ0
 遊んでくんないからもう帰る

237 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 20:21:39 ID:i7T/lpL80
先生ー >>219に答えないのはどうして?  またお得意のドスルーですかー?

自分に都合の悪い事は「逃げ」ですかー?
この点を先生が逃げるのならば、先生の主張は欺瞞性が強いという事に
なりかねないと思います。


238 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 20:22:31 ID:Uc0CbLpa0
>>234
僕もそう思います。死亡率に年齢調整死亡率を使うと、高齢化比率という交絡因子を除去できると思って
提案してみたのですが、「西日本と北日本の高齢化比率に差がない」というお答えでした。おそらく
勘違いされているのだと思いますが、自らも高齢化比率と日照時間に相関があることを提示されて
いるのですから、年齢調整死亡率を使って再検討されるのがいいと思うのですが。

239 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/10(月) 21:23:25 ID:EH4Mwk6J0

お忙しい中、貴重な時間を割いていただき、
大変重要な指摘を多数行っていただき、心より感謝します。

日数はかかっても必ずご返信申しあげます。
今後ともご指導いただけますよう重ねてお願い申し上げます。

本日は、かつてご指摘をいただきました
「年齢調整死亡率」に関して再分析を行いましたので、
それを論じさせていただければと思います。

幾つかの例外はありましたが
基本的には粗死亡率でのデータと同じ傾向が確認できています。
これは西日本の方が、北日本より、むしろ高齢化が激しいからであると
推察できました。

240 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/10(月) 21:25:01 ID:EH4Mwk6J0
【決定係数(R2)分析: 年齢調整死亡率を用いても同じような相関傾向が確認できた】
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/other/00sibou/4.html

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)

日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)

日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)

日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した

肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した

日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)

日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (西日本0.26、全国0.00)



241 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/10(月) 21:26:22 ID:EH4Mwk6J0
【考察】

@放射線照射装置による発癌テロが大規模かつ組織的に行なわれている可能性がある。
何故ならば、胃癌は日照時間と相関関係を持たないのに対して、肺癌は強い相関を
示したからである。一般に放射線照射装置はCHART法と呼ばれる肺癌治療に用いられているが、
放射線量を増加させれば逆に肺癌を誘発させる事が可能となると推察できるからである。
なお秋田県では10年程前から放射線照射装置テロが日常茶飯である事を指摘する文書
(鳩レポート)が広く出回っている。作者は秋田大学の人文系もと教授と推測でき、一定の信頼性がある。
こういったレポートの存在は今回の結果と矛盾しない。

Aなお喫煙は青森県のような極端なケースを除けば肺癌と相関しなかった。
肺癌が本当に煙草原因なのか疑問である。カモフラージュかもしれない。

B脳梗塞と日照時間は、北日本では負の相関であったが、
西日本では全く逆の正の相関になっていた。脳梗塞テロは北日本特有なのかもしれない。

C肺癌に関する青森県のデータは異様である。本当に喫煙が原因なのだろうか?
原発等との関連も慎重に確認していく必要があろう。

D「不慮の事故」においては粗死亡率と異なった結果が得られた。全国レベルでは日照時間と
差がないにも関わらず、北日本と西日本の双方で負の相関が確認できた。


242 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/10(月) 21:27:36 ID:EH4Mwk6J0
E以上の分析により、日照時間と各疾病等死亡率との北日本特有の相関は
やはり年齢比率の問題ではなかった事が改めて確認できた。組織的かつ大規模な地域テロ殺人が
主に北日本で日常茶飯に行なわれていると考えないと説明が付かない。
中でも日照時間が最も短い秋田県はかなり大規模に他殺の自然死偽装が行なわれている
可能性が否定できない。この地域では大量殺人はルーチンワークなのかもしれない。
秋田県は普通の地域ではない『大量殺人犯罪の街』である可能性がある。

Fなお、肺炎は年齢調整死亡率では相関が確認できなくなっていた。年齢調整死亡率と
粗死亡率とでは用いたデータが5年違うので、当時はバイオテロが少なかったのかもしれない。

Gまた糖尿病に関しても今回用いたH12年の年齢調整死亡率では日照時間と相関関係が
確認できなかった。当時は(糖尿病誘発効果がある)ジプレキサがまだ販売されていなかったから
と推察できる。前述のように西日本と北日本では高齢化比率がより高いのは、むしろ西日本なので、
粗死亡率と年齢調整死亡率との間で傾向に差が出るのは、原則、考えられない。

H以上の相違点が幾つかあるが、それでも、脳梗塞、癌、腎不全、自殺では
粗死亡率での解析結果と同じような結果が得られている。すなわち議論の骨格は
今までと変わっていない。


243 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 21:28:26 ID:EH4Mwk6J0
【用いた一次データ】
@都道府県別年齢調整死亡率(H12)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/other/00sibou/4.html
A都道府県別にみた基本健康診査における喫煙率
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/c-hoken/03/hyo2.html
B日照時間
http://www1.ocn.ne.jp/~yasuko/nisyou.html


244 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/10(月) 22:07:09 ID:EH4Mwk6J0
>>202
>一番目のリンクは、鳩様のお言葉ということの
>タイトルだけがならんでおり、「放射線照射発癌テロが一般的に行なわれているという資料」には見えない

【秋田県における放射線照射テロを訴えた不可解なレポートの存在について】
http://members.tripod.com/~akita_ken/hatodic.html
http://members.tripod.com/akita_ken/title.html

BZU01131 3/06 151  放射線発生装置を悪用した破壊活動/鳩
BZU01131 5/31 192  この三国人達の放射線テロを摘発して欲しい
BZU01131 6/02  323  放射線発生器の悪用行為の取り締まりを/鳩
BZU01131  6/15 262  放射線発生器を使った恐喝に付いて/鳩
BZU01131  6/22  222  放射線発生器を何とかして頂きたい/鳩
BZU01131  9/04 158  経済マフィア中野組系森組と放射線テロ/鳩

秋田県で「鳩レポート」と言えばかなり有名で、私が最初に文書確認したのは7年半前である。
「秋田の暗殺体質」をレポートしたこの異様な文書を長い間、単なる怪文書と失笑してきたが、
秋田に住む年数を重ねるにつれ、(砕けた文章で書いてはいるものの)一笑に伏せるような内容
ではない事を理解できるようになった。今では大半が閉鎖されたようだが、膨大な文書が
かつてネット公開されており、個人的にその保存は行なっている。この膨大な文書を詳細に分析
した結果、作者はどうやら秋田大学の人文系元教授で現在、他県の大学教授を行なっている方
であると推察できた。

245 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 22:07:51 ID:EH4Mwk6J0
この文書で掲げられた内容は、普通の方には容易には信用しにくいものばかりであるが、
他にも別著者によると見られる組織的な放射線テロを告発した文書が
最近、幾つか確認できており、この鳩文書と矛盾しない。このレポートは、
秋田の地下システムを知る上での貴重な人文系資料になっていると考えざるを得ない。

そして更には、何より今回の統計解析データと矛盾しない。放射線照射装置を多数の県民に
隣室や隣家から組織的かつ照射していた場合、胃癌ではなく肺癌の発生率が増加する
のは明らかであり、その場合、今回のような統計データになりうる。

また今回、更に驚いた事は、喫煙率と肺癌死亡率が全く相関しなかった事である。
これは1日20本以上吸うヘビースモーカーの率で見てもやはり同じだった。肺癌死亡率と相関しない。
と言うことは、疫学的には煙草以外の要因で、全国民の肺癌が発生している事になる。
そして今回、腎不全も肺癌も自殺も日照時間と高い相関をもっていたのである。

という事は肺癌問題というのは実は肺癌問題ではなく、腎不全と肺癌と自殺に共通した
重い問題であるという事に当然なりうる。そしてそれを説明可能な仮説は現在のところ、
地域テロ大量殺人説しかやはりないのである。

この点について、もし論理展開に矛盾点があればお教えいただければ幸甚です。


246 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 22:25:18 ID:xjVKEkA60
データ容量の無駄遣いはやめろよ、馬鹿な木直田助教授。
無駄なんだよ。誰も読んでないよ。意味ないから。

長文のくせに、内容薄っぺら。ややこしい書き方して何の得が?
「ただの推測です」と書けば良いのに、遠回しに書くんだもの。
「である可能性は否定できない」とか言って。アホ?

247 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/10(月) 22:31:09 ID:eW9/JsYSO
日照不足が北日本の死亡率を上げる、
と言うのは異論のある人は少ないと思うよ。
私は他の北日本独特の要素、塩分過多や密閉空間の室内、冬タイヤの害色々で、
北日本の死亡率が西日本より高いと言うのは、ある程度リカバーできると思うけど、
地域テロよりか。
何故なら、塩分も密閉空間も冬タイヤも推察じゃなくて、
結構報道されてきた事実だし、それらを総合させたら、地域テロより信憑性はあるよ。
現存してる事実だけやらいいけど、いきなり地域テロに飛ぶのが変。
地域テロありきで情報集めしてるからオカシクなっちゃう。
それに自分で他板やスレでさんざん宣伝意見募集してるのに、反論が書き込まれたら、妨害や真実に迫るからだと言うの、オカシイよ〜。
地域テロ結論は変だから変だよ。


248 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/10(月) 22:50:50 ID:EH4Mwk6J0
早速のコメント、有難うございました。
以下について矛盾点があれば教えていただけないでしょうか?

1)塩分過多で胃癌ではなく肺癌になるのは説明がつかない

2)北東北の暖房はストーブの排気管が直接室外に出ているケースが大半で
部屋の空気悪化による肺癌説は不自然。

3)冬季、道路を削るタイプのタイヤは許可されておらず、他国でも
それが理由で肺がんになったという報告がないし、一般社会にもその旨
啓蒙されていない。

4)またストーブ由来の化学物質で肺癌になるという学術レポートもないし、
一般社会にもその旨、啓蒙されていない。

5)年齢調整死亡率で見ても、本来まったく要因が異なる腎不全、肺癌、自殺が
日照時間に北日本のみですべて相関するのは、あまりにも不自然。

6)政府が随分と宣伝しているタバコの喫煙率が、肺癌死亡率と全く相関しておらず
相関係数、決定係数ともにゼロだったのは、詐欺に近い。

7)したがって政府のタバコ肺癌説は、他の原因をカモフラージュするための国策である
可能性を考えざるを得ない

8)秋葉原など全国各地でガイガーカウンター、放射線測定装置が
一般人に売られている店が多いのは不自然。普通、そんな機械は一般人は必要ない。

以上の9点から247の投稿は不自然と考えざるを得ない。




249 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 22:55:26 ID:IIdScgFM0
反論できる(と自分が思っている)レスにだけ反論するのではなく、
あなたが反論できずに終わってしまったレスをもう一度見てごらん。


250 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 22:56:38 ID:wpx0w8dnO
>>247
同感。先生はいきなり『秋田人喰い』の考えで、そこにいろいろな資料を一部だけまたはねじまげて自分の都合のいいように使う。だから247の人が挙げたことやその他の原因などを考えない。

251 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 22:58:25 ID:rgLhjGCx0
ホントにやってるんだったらお前真っ先に殺されてるだろwwwwwwwwwww
秋田県も何でこんなの飼ってるんだよ
税金の無駄遣いじゃねぇか、シンでわびろ

252 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 23:03:00 ID:wpx0w8dnO
>>248
先生ー、247の人は肺癌に 固執してないですよー。先生風に言うと少しでも読解力があればわかりそうなことですが…。

253 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 23:18:05 ID:wpx0w8dnO
続き。あと先生ー、232の人がその使用する意義などに関して反論している相関係数などを、232に返事もしていないのに使うのはおかしくないですかー?調べる時間が必要というのはわかりますがその間、自由に使うのは変じゃないですかー?

254 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 23:42:45 ID:b22UmCFe0
>>240
肺癌・喫煙率について
最も高い相関を持つ青森県を除いて解析するというのは、いくら何でもまずいのではないでしょうか。
特殊な理由があって外れ値として解析するのであっても、まずは青森を含めて解析し、その上で青森を
除いた結果も示して、なぜ青森を外すか書かないと、意図的に相関がないという結果を出すために青森を
外したと思われてしまいましょう。

255 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 23:48:06 ID:b22UmCFe0
年齢調整死亡率を採用されたことによって、データの信頼性は増したと思います。
本質的なことではないのですが、統計の年度は揃ったデータにされた方がいいと思います。
もちろん、年によって日照時間や死亡率が極端に変わるわけではないと思いますが、
違った年度のデータを組み合わせて解析を行うと、「年度によってのばらつきが一定以内である」と
いう証明が必要になり、話がややこしくなってしまいます。
preliminaryなデータとして、現在の段階で違った年度のデータでとりあえずの解析を
行い、研究の方向性を定めるのは、全く悪いことではないと思います。

256 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 23:54:13 ID:JvUQxRND0
あっちのスレで変な工作やめろよ、木直田先生。

257 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/11(火) 00:43:33 ID:L1Oj3lFCO
何か自分の説は過大評価、人の説は過小評価するなあ。
1は前にも書いたけど、塩分は胃癌、高血圧、腎臓、循環器、脳疾患に関わるって。
2は排気菅が掃除されてない事故あるじゃん。それに排気菅の無いストーブ使ったりするよ、寒いし。
3のスパイクタイヤの害は日弁連のスパイクタイヤの使用規制等に関する決議を検索してみて。問題視されてるし、スパイクタイヤ履いてる車多いんだって。4に絡んで、スパイクタイヤの害と室内ストーブに関してじん肺があるよ。
肺癌にも関連してるよ。
地域テロより説得力あるよ〜。

258 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/11(火) 00:50:23 ID:L1Oj3lFCO
前にも誤魔化されたけど、貴方が散々騒いでも暗殺されて無いから、無いって。
地域テロは。
消防士や医者、救急隊が可哀想だよ。
思い込みで責めたら。

259 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 01:43:20 ID:Th0aT+880
相関係数(R)をもっとみやすくして決定係数(Rの二乗)にした程度の利用なんだろうけど、
どちらも同じ事言ってるだけだよ。
独立変数の比較で相関係数出したら他因子のことより両者の関係が本当なのか、それとも否定的
なのかを述べるのが考察になる。

他因子のことは別データを自分で出さないと、文系のSF小説、子供の漫画。
地域の特殊性をあげたければ日照時間との相関なんかいらないやん。
むしろ日照時間と疾患に相関が出たら、言ってる考察がふっ飛ぶ。まずいのでは?

260 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 01:52:00 ID:Th0aT+880
データの解析条件を言えず、何の統計をどう使ったかも説明できないレベルでは
検討に値しないデータです。その時点で突き返される。

基礎データが壊れたら、あとは砂上の楼閣。何を言っても根拠薄弱になる。
内容を読めと言う事自体が相手に失礼。

261 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/11(火) 01:52:55 ID:L1Oj3lFCO
何かね、日照不足の事は内分泌スレで私が思い付きで書いたんだけど、お受験板の秋田スレで否定してたの。
そんで、セロトニンとかメラトニン不足とか書いたら、
それによって何か人食が進んだと、このスレでは発展してるの。

262 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 06:08:58 ID:FAmSjls60
507 名前:非公開@個人情報保護のため 投稿日:2006/07/09(日) 20:29:16
>>506
じゃあアンタ、ネオナチだの地下組織だのに追われてるの? 追われてないだろ?
命狙われてるのか?   狙われてないだろ?

警察や国家機関じゃなくても、民間企業には全国展開している企業がゴマンとあるわけだが、
そういった企業の秋田県にある支部からは何も不審な報告がなされていないんだが、
これら民間企業の上層部もグルだって言いたいのかい?w
秋田には基より全国には「反体制主義」の全国規模の団体がいるにも関わらず、なぜこいつらは騒がないんだ?
社民党や共産党あたりが黙っちゃいないだろが。 特に共産党は創価の天敵だ。
アンタ以前創価が絡んでいるって主張していなかったか?
なぜ左翼系のジャーナリストは騒がないんだ?
人間屠殺場は何処にあるんだ?  人肉市場は何処にあるんだ? 
知事や市長の何に対して殺人容疑があるんだ?
北朝鮮拉致は秋田県の仕業だって言っていたが、金正日は拉致を認めてるじゃないか。



先生、これについての解説をお願いします。

263 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 06:51:38 ID:FAmSjls60
>>248
ガイガーカウンターに関しては
土木業者・鉱山関係・輸入業者・運送業者・医療関係者等
一般人でも持ってる人は珍しくありませんよー
ヘタすりゃ海コンドライバーだって持ってますが何か?


264 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 06:58:11 ID:gxLIjd3R0
>>257
>何か自分の説は過大評価、人の説は過小評価するなあ。

この助教授は普段からこんな感じ。

265 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 07:10:11 ID:PSyOgMJq0
U先生サイコー
そうなんよー

インターネットと漫画が好きなんて、ヵ〜ゥワ〜ィ〜ィ〜!

うっかり論文書かないでいたら10年も経っちゃった。あは。

266 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 08:41:49 ID:0GBkmm800
>年齢調整死亡率を採用されたことによって、
>データの信頼性は増したと思います。

お認めいただき有難うございました。また的確なご指導を賜り感謝します。
今回、出したデータはかなり深い問題がありうると考えています。

医学界の方でも検討を開始していただけないでしょうか?
またその際、このスレッド自体を参考文献においていただけないでしょうか?

最近、ネットURL自体を論文の参考文献に加えるケースが増えています。
また国会図書館は今年度から2chログの公文書保存を始めていますし、
ピューリツアー賞もネット部門を今年から創設しています。

よってこういった学術論議スレッド自体を、参考文献に入れていただける時代が
きてもおかしくないと思います。多くの碩学にご指導いただいている
ここでの論議は見る方が見れば相応の価値をもつと信じてやみません。

以上、今後ともご指導いただけますようお願いします。

267 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 08:47:11 ID:0GBkmm800
>塩分は胃癌、高血圧、腎臓、循環器、脳疾患・・・・

塩分が北日本に特に多いという文献もしくは資料がないと
全く意味のないご批判になります。ソースを示していただけないでしょうか?
思いつき論議では話になりません。

食生活において、西日本より東北の方がずっと塩分が多い、しかも北東北ほど多い
といった事実はありません。ソースもないのに論議を行えません。
貴方がこの説を主張するなら、この点の定量データを示す必要があります。

268 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 08:53:26 ID:0GBkmm800
>2は排気菅が掃除されてない事故あるじゃん。
>それに排気菅の無いストーブ使ったりするよ、寒いし。

貴方のこれに関しても、全く定量論議がなされていません。

ストーブの排気に関わる物質が肺癌を増加させるという学術論文もしくは資料は
ないのではありませんか?ソースなしに議論はできません。
ソースを示していただけないでしょうか?

またそもそもこの説が事実ならば、室外排気システムがないストーブは
全面禁止の行政指導が業界に下りるはずですが、そういった「注意書き」すら
ストーブ業界にない。やはり矛盾しています。

貴方の論議には裏づけデータがありません。

269 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 08:57:33 ID:esktMjGk0
U先生サイコー
そうなんよー
前及第にいたんやて。

270 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 10:23:54 ID:cyFTefBk0
>>266
>お認めいただき有難うございました。

いいかげん2chで指導受けるのやめたら?
意見を聞くなんてレベルでなくて、データの処理方法から変じゃないですか。
研究者として恥ですよ。学生でなかったら研究職失格ですね。

271 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 10:33:01 ID:hffRKu3JO
>>268
先生ー、先生も関係の無い資料を貼ったり、リンク切れの資料を貼ったり、ソースを貼らずに「〜と見られる」とかを根拠にしているじゃないですかー?

272 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 10:35:40 ID:hffRKu3JO
>>271
訂正・リンク切れ→見ることのできない
つまり全然関係の無いサイトを貼っている可能性もあるってこと。

273 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 11:20:42 ID:RgJAszbR0
>>272
貼ってあるリンク先を
クリックすると、トラップに引っかかったら
イヤだよね。

まったくこんな長い文章を
読ませるなんて、慇懃無礼も甚だしい。

論文形式で、書くと読みやすくなるのかな?
それ以前に、内容がトンデモだからね〜

本当に言葉使いは丁寧でも、
副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考えるの言動は、失礼際ないよね。

274 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 11:37:12 ID:cyFTefBk0
今回、残念ながらスレ立て先生の著作は選ばれていないようですね〜。
ttp://www.togakkai.com/taisyou/index.html

スレが伸びる=良質、正しい、人気があるは成り立たない。
反応してるものの立場は微妙にづれている。

275 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 11:43:18 ID:UV79CSKN0
【医療行政自体の分析の必要性について】

ここで多くの碩学のご指導を受けながら行っている最近の筆者らの調査研究によって、
医療行政において「決定的な歪」が発生している事を示す根拠が
相次いで出ている。そのうちの一部を挙げると

@各都道府県と喫煙率と肺癌死亡率とは全く相関しない点:

「一般的な喫煙率」と「(1日20本以上の)ヘビースモーカー率」の双方共に
各都道府県の喫煙率と全く相関関係を示さなかった。相関係数、決定係数ともゼロ。
これは「煙草が肺癌の原因である」としてきた、従来の厚生行政とは決定的に矛盾している。

医学部の疫学分野では、相関係数が0.7以上でないと相関がないとされていると主張する方も
いるにも関わらず、何故、相関係数ゼロで喫煙が肺癌につながると言えるのだろうか?

これは明らかに国民に対する「詐欺」である。
旧厚生省や医学界の関連部門が、意図的に「詐欺」を行なっていると考えないと
この結果の説明はつかない。


276 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 11:44:59 ID:UV79CSKN0
そして、その場合、何故、厚生省や医学界の関係部門が、国民にここまで決定的な「嘘」を
突き通しているのかという論理展開に当然なりうる。そして考えられる唯一の理由は
「(本来は肺癌と無関係に近い)煙草をカモフラージュにせねばならない
他の肺癌誘発理由があるという事」であり、それでは一体それは何か?という事に当然考察が進む。

それが何であるか?行政による組織的な放射線照射装置テロである事を主張する資料が
数年前から幾つも出ているが、それは胃癌と日照時間がH12年段階では相関関係を示さない事実
とも一致している。これが事実ならば一部の地方自治体においては行政機関は殺人機関である。
今まで1万人以上、この手法で殺してきている事になる。

これが事実かどうか更なる検証で更に固める必要があるが、公開で行っている仮説演繹法アプローチでは
この考え方しか出てこないのも事実。スパイクタイによる舗装道路破壊粉塵や灯油ストーブ粉塵なら
他国でも同じような状況が確認できるはずだが、日本より日照時間が短いスイスやスウエーデンでは
http://www.ncc.go.jp/jp/statistics/2003/data06.pdf
日本よりむしろ肺癌死亡率が小さく、スパイクタイヤや灯油ストーブでは説明できないのは明らかである。
また塩分ならば胃癌ならともかく肺癌とは無関係。全く説明が付かない。


277 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 11:45:58 ID:UV79CSKN0
理由については今後、検証研究で更に固めていく必要があるが、明確なのは、相関係数0.7以上でないと
相関があると認めないと主張している疫学者がいるにも関わらず、肺癌死亡率と喫煙率との相関がゼロであった
という事であり、これは明らかに厚生行政や医学界の関係部門が意図的に国民を騙しているという事に他ならない
のはもはや自明と言えよう。

もはや旧厚生省、肺癌関連医学界は信用できない。意図的に国民や患者を騙している。
彼らは患者や国民の生命・健康を守るために存在しているのではなく、患者や国民を騙して
生命・健康を損なうために存在している面も、部分的にあるとしか考えられないデータである。


278 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 11:58:51 ID:hffRKu3JO
先生は反論できない(つまりある意味的確な)反論を出されると「数日のうちに回答します」と言っておいて時間を稼ぎ、コピペなどで埋めて指摘されない限り絶対反論しません。

279 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 12:05:33 ID:hffRKu3JO
あと先生はタバコの量とヘビースモーカーの数でしか挙げてませんが、単純に考えて分煙の認知度、よく吸われている種類、スモーカーの中での若い人の割合、そのようなアンケートにきちんと答えるかどうかなど(まだまだたくさん)をまったく考えていません。

280 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 12:23:13 ID:UV79CSKN0
>単純に考えて分煙の認知度、よく吸われている種類、
>スモーカーの中での若い人の割合、

そういったものは、喫煙率と肺癌死亡率との相関係数が
一定水準に到達した時に初めて必要となります。

喫煙と肺癌が相関するなら、伏流煙の場合はどうだろうか?とか
タバコの種類は中でもどれが危ないのだろうか、年齢によってはどうなのだろうか?
といった論理展開になります。

しかしながら今回、各都道府県の喫煙率、ヘビースモーカー率と肺癌死亡率との相関は
全くのゼロだった。という事は上のような、この問題から派生する各条件を検討する必要が全くなくなる
事を意味します。

貴方は科学的思考プロセスが全く出来ていません。事務官出身でしょうか?



281 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 12:33:40 ID:hffRKu3JO
まずは職業差別乙。普通に考えて相関しないのは分煙が県によっては広まっていないからじゃないのか、また種類によって違いがあるからじゃないのかなど考えるのが普通ですよ。あなたの常識は世間の非常識です。

282 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 12:37:33 ID:hffRKu3JO
追加。あと先生、タバコは全体的な肺癌の原因とは言われてませんよ。タバコを吸っていると肺癌になりやすいとは言われてますが。つまりタバコだけが原因ではなく他の原因などを考えるのが普通ですよ。

283 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 12:46:56 ID:cRaNs7kf0
■仮説
縄文系部族がお日様を浴びないと殺人を起こしやすくなる
(縄文系部族性+日照時間→地域テロ殺人)

■仮説を導いた事実
北日本だけ日照時間と自殺・不慮の事故に相関関係がある
北日本は縄文系部族である

仮説が極端なので、直感的な拒否反応はあるけど面白いと思いますよ。
(仮説の立て方には問題がないと思います)

後は仮説の因果関係を立証するデータがないんで
議論のしようがないと思うのですが。
(すなわち日照時間が縄文系部族の行動に何らかの影響を与えるという事実)

284 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 12:49:17 ID:cyFTefBk0
>>280
>貴方は科学的思考プロセスが全く出来ていません。事務官出身でしょうか?

先生、科学的な思想プロセスって先生の発言のどこの事を言ってるんですか〜?

285 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 12:50:35 ID:scHu5Lis0
age

286 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 12:51:56 ID:cyFTefBk0
>>283
そうそう仮説は仮説でいい。データの分析方法と論理展開が変。
このため誹謗中傷レベルの話になってる。

287 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 12:59:53 ID:UV79CSKN0
>相関しないのは分煙が県によっては広まっていないからじゃないのか、

失礼ですが、やはり科学的思考が出来ていません。まずその自覚が必要です。

各都道府県の喫煙率が肺癌死亡率と相関しないという事は
分煙以前の問題です。分煙しようがしまいが、喫煙者の肺癌死亡率が高まっていないと
今までの肺癌タバコ主因説は成立しません。分煙が関係するのは、副次的な問題です。

>タバコは全体的な肺癌の原因とは言われてませんよ

肺癌の主因はタバコであると明確に行政指導されています。
タバコの箱自体にも肺癌の原因となると明記するよう行政指導されています。
また米国ではタバコ会社が肺癌患者から告訴されたりしています。

それが今回の単純な相関係数・決定係数分析データで
全て崩れる訳です。それだけ重大な意味を持っている訳です。



288 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 13:00:40 ID:UV79CSKN0
>タバコだけが原因ではなく他の原因などを考える

それが今回の論議テーマです。肺癌死亡率の主因にタバコをあげる根拠は
もはや崩壊しています。それでは何故、旧厚生省はわざわざ大規模な嘘までついて
大量の肺癌死亡をタバコでカモフラージュせねばならなかったか、という論理展開に必然的になります。

そして普通の自然発生型の肺癌誘発要因ならば
旧厚生省が「大規模な嘘」をつく必要は全くないという点も重要です。
わざわざ、ここまで大規模な嘘を、他国と協調してつくという事は、
他国と共通した「嘘をつく理由」があるということで、それは表立っては国民に
開示しにくい「行政の歪を抱えた肺癌誘発要因でないと、こういった旧厚生省の対応を
説明できません。

そして9・11以降、行政テロが国内外で多発している事を論じるアナリストもいます。
田中宇氏などがそうです。そして大量の肺癌死亡者の少なくとも一部が
行政テロ由来なら、全ての現象に矛盾なく説明できる。そういった仮説演繹論議を行っている訳です。

厚生省や自治体はテロ機関としての一面も同時にもっているのではないでしょうか?
そう考えないと喫煙肺癌説の捏造に説明がつきません。一部官庁の常識は世間のテロではありませんか?




289 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 13:11:33 ID:hffRKu3JO
>>287
先生も自覚したらどうですか?なぜ分煙だけに集中させるのですか?分煙、種類、喫煙者年令、アンケートに対する態度、肺癌のあなたが考える以外の原因、体質などなどを総合させれば相関を十分カバーできるんじゃないですか?

290 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 13:16:01 ID:UV79CSKN0
>なぜ分煙だけに集中させるのですか?分煙、種類、喫煙者年令、
>アンケートに対する態度、肺癌のあなたが考える以外の原因、
>体質などなどを総合させれば相関を十分カバーできるんじゃないですか?

貴方は論議を全く理解できていません。
文章読解力と論理思考能力の双方の訓練が必要です。

>相関を十分カバーできるんじゃないですか?

喫煙率と肺癌死亡率との間で相関が全くないからこそ、
こういった重大な問題提起につながっているのです。

相関をカバーする云々以前の問題です。全くないのですから。




291 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 13:19:27 ID:UV79CSKN0
>■仮説
>縄文系部族がお日様を浴びないと殺人を起こしやすくなる
>(縄文系部族性+日照時間→地域テロ殺人)

>■仮説を導いた事実
>北日本だけ日照時間と自殺・不慮の事故に相関関係がある
>北日本は縄文系部族である

>仮説が極端なので、直感的な拒否反応はあるけど面白いと思いますよ。
>(仮説の立て方には問題がないと思います)


仮説の立て方に問題がない事を認めていただき有難うございました。


292 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 13:24:27 ID:UV79CSKN0
>後は仮説の因果関係を立証するデータがないんで
>議論のしようがないと思うのですが。
>(すなわち日照時間が縄文系部族の行動に何らかの影響を与えるという事実)


これは結局は、仮説演繹法しかないと考えています。
人体実験が出来ない以上、他のアプローチは使えないのは明らかです。

そして仮説演繹法アプローチだけでも、裁判および行政措置が可能なことを
イタイイタイ病訴訟が明確に示しています。イタイイタイ病でも
人体実験ができないので、明確な再現性試験が行えていませんでした。
それにも関わらず裁判では一定の結果が出ています。

今回も同じだと思います。結局は仮説演繹アプローチしか
証明手段はないと考えます。



293 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 13:25:58 ID:hffRKu3JO
だからなぜ相関しない理由がいきなり殺人につながるのか?ほかの理由をまったく考えていないんじゃないか?っと言っているのに、論理的思考がないと言うのは反論できないからある意味の中傷で逃れようとしているんじゃないんですか?

294 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 13:43:23 ID:UV79CSKN0
>後は仮説の因果関係を立証するデータがないんで
>議論のしようがないと思うのですが。
>(すなわち日照時間が縄文系部族の行動に何らかの影響を与えるという事実)

より具体的に申しますと、

縄文人系の現代日本人集団を2つのグループに分け、
一つグループに、お日様をあてるのに対し、
もう一つのグループに、お日様をあまりあてないという社会実験を
行う事は、倫理上、不可能ですし、縄文人系国民といっても
白人系からアイヌ系(すなわちアメリカ先住民系)までの多様な部族から
なりますので技術的にもやはり困難です。

また縄文人系国民と、弥生系国民を反映する実験動物をマウスやラットで作るのは
当然、全く不可能です。これが縄文系のラットで、これが弥生系のラットで
やはり縄文系ラットの方が、日照時間が短いと殺戮を起こしやすい、といった実験は
組みようがありません。

よってここで公開論議しているような学際的・疫学的な仮説演繹アプローチで、
どの仮説がもっとも確からしいかについて論議を深め、そのもっとも確からしい仮説
に対して、(実質的な証拠がないまま一定の結果を出した)イタイイタイ病裁判のように
実効措置をとっていくしかないのではないでしょうか?かなり多くの方が理不尽に殺されている
可能性が高い以上、こういったプロセスで進めていくのが一定の意味をもつと考えています。

295 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 13:50:25 ID:UV79CSKN0
>>293
>だからなぜ相関しない理由がいきなり殺人につながるのか?
>ほかの理由をまったく考えていないんじゃないか?

以下の投稿を再掲載します。貴方様は最初から読んでいただいていないのだ
と思います。貴方様がご指摘された点も当然踏まえた上で客観的に論議を進めています。

18 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:14:26 ID:it6LXKzK0
【仮説演繹法を用いた解明アプローチ】

>仮説であっても、いろいろと考えられる原因の中から、 殺人を選んだ理由を説明してください。

今回、

日照時間減少 → 主に北日本のみで自殺、不慮の事故、癌、脳血管疾患、心疾患、肺炎
            の全てにおいて死亡率上昇

という統計解析結果を解釈するのに考えられる仮説として、以下の4つが考えられると思います。

(仮説1)  日照時間の減少によって、脳内のセロトニン、メラトニン量等が減少し、
       鬱になったり、抵抗力が落ちる事によって、自殺や各種疾患での死亡率が増大する

(仮説2)  日照時間の減少によって、脳内のセロトニン、メラトニン量が減少する事と
       (北日本に多い)縄文系部族性、更には(地域によっては)人肉由来の異常プリオンの3つが
       相互作用(もしくは相乗作用)する事によって、脳の機能障害が集団で発生する事によって
       (主に北日本において)自殺、不慮の事故や各種疾病に巧妙に偽装した
       地域テロ殺人、行政テロ殺人の発生率が増大する。

(仮説3)  行政による統計データの大規模偽造によるアーティファクト

(仮説4)  その他(現在では推測不可能な理由)


296 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 13:51:53 ID:UV79CSKN0
>>293
>だからなぜ相関しない理由がいきなり殺人につながるのか?
>ほかの理由をまったく考えていないんじゃないか?

19 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 11:17:08 ID:it6LXKzK0
結局は、この4つの仮説の中で、どの仮説が最も矛盾が少なく、確からしいかを
仮説演繹法を用いて検証する事が、最も「科学」的であると考えられます。まず、(仮説3)の検証ですが、
これに関しても確かに考えられないわけではないと思いますが、その一方で、行政サイドがわざわざ自ら不利なデータに
捏造したと考えるのも不自然であり、ここでは除外できると推察しています。今回は着想が新鮮かつ分析が迅速だったので
この側面では統計データ捏造は困難だった可能性もあると考えています。

次ぎに(仮説4)の検証ですが、「現在では推測できない理由」に関しては議論しようがないので、
もしこの点について何かご示唆していただける情報が
ありましたら広くお教えいただきたく思います。

従いまして、結局、検証すべき仮説は(仮説1)と(仮説2)のみになるかと思います。
それではご指摘があった(仮説1)の検証を試みたいと思います。



297 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 13:55:37 ID:UV79CSKN0
>>293
>だからなぜ相関しない理由がいきなり殺人につながるのか?
>ほかの理由をまったく考えていないんじゃないか?

現在、多くの方々が、他に
1.食品中の塩分説
2.スパイクタイヤ説
3.灯油ストーブ排気物質説
等を出しておられ、それらを全て検証しましたが、いずれも

日照時間減少 → 主に北日本のみで自殺、腎不全、糖尿病、不慮の事故、癌、脳血管疾患、
          心疾患、肺炎の全てにおいて死亡率上昇

という重い事実について、矛盾なく説明する事が出来ていません。

そして、唯一説明可能なのは、地域テロ殺人説のみである事は非常に重い事実だと考えます。

298 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 14:05:39 ID:FAmSjls60
先生によると、人間を原料にした食肉加工品が出回ってると言いたいわけだろう?
それら食肉加工品には明らかにヒトの死体からの成分が含まれてるわけだ。
大抵製品化するときは加工品その物の成分を検査すると思うんだが、
ヒトの肉を明らかに使った形跡のあるデータは存在するの?
市場に出回ってるんだから、そこらのスーパーにも人肉入りのハムやソーセージがあるって事だろう?

演繹法と言っても、様々な仮説を実験観察してテスト(実験)し
全てが現実事象と符合すれば、その仮説は真理に近くなるんだろうけど
先生は実際に数理以外の何の実験をして「確信を得た」といってるの?

299 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 14:12:13 ID:jLqH8y4p0
法医学者って医師免なくてもなれるんだね

300 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 14:21:48 ID:hffRKu3JO
>>297
先生ー、仮説が少なすぎですよー。

301 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 14:22:51 ID:cRaNs7kf0
演繹法だけでは、仮説を立証するために都合のよいものだけを
取り上げる場合があるので、科学的な因果関係を説明するには弱いと思うのですが。
(裁判うんぬんは置いといて)

やはり、仮説をサポートする事実を積み上げていく帰納法でないと
この場合、納得させるのは難しいと思います。

カニバリズムが遺伝子と日照時間に由来するものであるとしたら
自殺率や、不慮の事故以外にもデータとして現れているものがあるのでは?

夏と冬では、日中の日照時間が違うし
家の作りよっては実際に浴びる時間も違うでしょう。
また、同じ北日本でも沿岸と内陸でも日照時間は違ってくると思います。
(大きく見たら他民族間での比較や、極端に日照時間の違う高緯度と低緯度の国同士の
比較も必要では?)

302 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 14:26:58 ID:4kSj3wQ40
喫煙率と肺癌について
昨日も述べましたが、最も深い関係を示している「喫煙率が高くて肺癌死亡率の高い青森」を
除外して解析するのは、「相関がない」という結果を導くために意図的に操作していると
取られます。青森を外れ値として扱うのであれば、せめて一旦は青森を含めて解析した
データを示した上で、外れ値として除外する理由を述べてから再解析したデータを示さないと、
信頼されないと思います。

303 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 15:15:52 ID:mD4J3os90
喫煙率と肺癌の因果関係を相関係数で検討すると、肺癌の原因がタバコと出るんですねぇ。
初めて知りました。どうやら日本政府だけでなくて米国も英国の先生方もグルみたいだぞ。

1)U.S.Public Health Service : The Health Consequence of Smorking - Cancer : A report
of the Surgeon General. U. S. Department of Health and Human Service, Office on
Smorking and Health, Rochville, 1982.
2)Horm JW, Kessler LG : Falling rates of lung cancer in men in the United states.
Lancet 1986 ; 1 : 425-426
3)Wynder E, Gtaham E. : Tabacco smorking as a possible etiologic factor in
bronchogenic carcinoma : A study of six hundred and eightyfour proved cases.
JAMA 1950 ; 143 : 329-336
4)irayama T : Life-style and Mortality - A large-scale census-based cohort study
in Japan. Karger, Basel, 1990
5)U.S. Department of Health and Human Services : The Health benefits of Smorking
Cessation : A report of the Surgeon General. U. S. Department of Health and Human
Service, Office, on Smorking and Health, Rockville, 1990.
6)Mizuno S, Akiba S, Hirayama T :Lung Cancer risk comparison among male
smorkers between the "Six-prefecture Cohort" in Japan and British Physicians`
Cohort. Jpn.J.Cancer Res 1989 : 80 : 1165-1170

304 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 15:57:38 ID:mD4J3os90
ところで何で相関係数ばっかで他の統計を使わないんだ?
地域の異常性を訴えるなら、その値域が他より変なことを浮き出させる必要があるだろうに。
相関係数で話をもっていく時点で変だ。

305 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 15:58:24 ID:N3dcuFFi0
>>304
それしかできないから。

306 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 18:27:37 ID:FAmSjls60
【健康】21世紀に喫煙で10億人死ぬかも 国際対がん連合まとめ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152606836/


307 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 18:40:03 ID:mD4J3os90
きっと日本を狙うこ〜いう集団がいるに違いない・・・。

○○○○団のテーマ
ttp://storage.irofla.com/?name=hssd&type=swf
注意:ウイルスではありませんが、お聞きになる際は自己責任でお願いします。

308 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 22:37:42 ID:qzd9F8SF0
木直田は論破されたということで
このスレ終了しますか。
それとも晒しときますか。

309 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/11(火) 22:57:47 ID:jdF/53fP0

非常に貴重なご指導、ご意見を多くいただき誠に有難うございます。

いただいた有意義なご投稿に対しては、必ずご返信申し上げる所存です。
ただ、現在、当スレッドが「炎上中」で、ご投稿が予想以上に多いのに対し、
私の返信能力は限られていますので、学術的に特に重要なご投稿から
優先順位をつけてご返信申し上げる点、お許しいただけますようお願いします。

310 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/11(火) 23:03:58 ID:jdF/53fP0
今回、学術的に最も重要なご指摘は以下と考えます。

>>254
>肺癌・喫煙率について
>最も高い相関を持つ青森県を除いて解析するというのは、いくら何でもまずいのではないでしょうか。
>特殊な理由があって外れ値として解析するのであっても、まずは青森を含めて解析し、その上で青森を
>除いた結果も示して、なぜ青森を外すか書かないと、・・・・・


311 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/11(火) 23:13:46 ID:jdF/53fP0
相関係数・決定係数解析において、まずエクセルで散布図を作成し、
その散布図において青森県の位置のみが、かなりの特異点になり、
その1点のために相関係数、決定係数が大きく違ってきたため、青森はかなりの特殊例として
前回は外しました。かなりかけ離れた特異点の場合、それが一つあるだけで
全体の傾向を見誤るリスクがあると判断したからです。この点、散布図自体を見ていただくのが一番
なのですが、ここでは示せないので、やむをえず青森の有無双方での数値比較を示します。

@青森県のみを除いた場合:

日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)

A青森県を加えた場合:

日照時間と肺癌(男性)    0.58:負の相関   (西日本0.07、全国0.05)
肺癌(男性)と喫煙率     0.46:正の相関   (西日本0.01、全国0.11)






312 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 23:21:31 ID:jdF/53fP0

上の投稿311を見ていただいたら、わかりますように、年齢調整死亡率(H12)を用いた場合でも、
全国レベル、西日本レベルの双方で見た「肺炎死亡率(男)と喫煙との決定係数(R2)」は
0.01、0.11と低く、喫煙率と肺癌死亡率との相関はほとんどないと判断できます。
すなわち、全国レベル、西日本レベルの相関には影響しません。

しかしながら、北東北12都道府県内での相関値は随分と違ってきます。
たった一つの、大きくかけ離れた特異点を加えるだけで決定係数(R2)が
0.08から0.46にあがってしまいます。

これは、このグループでは解析している都道府県数が僅か12と小さいためと考えられ、
母集団が小さいため特異点一つで全体の傾向が見えなくなってしまう事もあると判断しました。




313 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 23:28:02 ID:jdF/53fP0

しかしながら、それでも青森県を解析に加えても、
母集団となる都道府県がより大きな数となる全国の全ての都道府県での
肺癌死亡率(年齢調整:男性)と喫煙率との相関を決定係数で見ると
僅か0.11と非常に小さくなっており、三重県より西の西日本にいたっては
決定係数(R2)が0.01と全く相関が見られないという数値になっているのは
驚くべき結果であると考えます。

よって結論としては、『日本全体で見た場合、喫煙率と肺癌死亡率はほとんど相関しない』
というのが現実だと思います。

という事は、青森県の特異なデータは一体なんだ?という事に当然なります。
原発や放射性廃棄物処理場が多い青森県のデータに何らかの捏造、偽造、情報操作はないのだろうか?
という検証を同時に行っていく必要があるのではないでしょうか?そこまで青森県のデータは異様です。

314 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/11(火) 23:33:44 ID:jdF/53fP0
>>303
>喫煙率と肺癌の因果関係を相関係数で検討すると、肺癌の原因がタバコと出るんですねぇ。
>初めて知りました。どうやら日本政府だけでなくて米国も英国の先生方もグルみたいだぞ。


303にて一覧を示していただいた「肺癌と喫煙に関するの英文論文一覧」と
以下のデータは根本から矛盾しています。

【青森県も加えた上での決定係数(R2)】

肺癌死亡率(年齢調整;男性)と喫煙率   西日本0.01、全国0.11


315 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 23:36:12 ID:jdF/53fP0
という事は、303で示していただいた国際論文群と
今回の相関解析とのいずれかが根本的に嘘をついているという事に
当然なります。しかし、それでも下のデータは揺るぎません。
単純なデータだけに誰が解析しても、再現性がとれます。


【青森県も加えた上での決定係数(R2)】

肺癌死亡率(年齢調整;男性)と喫煙率   西日本0.01、全国0.11


316 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 23:41:25 ID:jdF/53fP0
という事は、どういう事かというと、
英米を含む多くの国家で「嘘」をついているという事に当然なります。

そもそもこういった水準の事に関して、日本政府だけで「嘘」をつくのは不可能です。
国連関係機関すべて申し合わせた上で「嘘」をつきます。そうしないと「嘘」が成立しないからです。
ここでは詳細に申し上げませんが、こういった事は今までも何回かありました。

行政テロ関係のマターは、必ず国際的な申し合わせで協調して動く。
そうしないと行政テロが成立しないからです。どの国家も地下技術システムには
一定の共通性を持ちます。世界全体を支配する上で一定の申し合わせが地下でないと
グローバルガッバーナンスが成立しないからです。



317 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 23:44:16 ID:jdF/53fP0
このような国際政治の成立プロセスの背景を考えて、以下のデータを見る限り、
最も単純な以下の相関分析が一番信用できると考えざるをえません。すなわち、
肺癌死亡率と喫煙は全く関係しない。それ以上でもそれ以下でもない。

【青森県も加えた上での決定係数(R2)】

肺癌死亡率(年齢調整;男性)と喫煙率   西日本0.01、全国0.11


318 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/11(火) 23:51:52 ID:jdF/53fP0
そしてそれにも関わらず、以下URLにも示されているような

「喫煙で今世紀10億人死亡も 国際対がん連合まとめ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060711-00000117-kyodo-int

国内外の権威ある学術機関や行政機関から
多数の肺癌喫煙主因説に関連した論文が一流雑誌や一流マスコミに出ているという事は
これらは全て、グローバルガッバーナンスを成立させるための方便、すなわち偽造である
という事を当然考えざるを得ません。グローバルガッバーナンスの影響力はそこまで大きいのは
国際政治学の分野では常識と考えます。

そして、そこまでの巨大な嘘をついた上で、カモフラージュしているのが
以下の事実と考えます。そうでないと、以下の数値の説明がつきません。
もしそうでないとされる方がおられるならば、何故、喫煙率と肺癌死亡率が全く相関しないのか
論理的に説明していただく責任が発生すると考えます。他に説明がつくでしょうか?

【青森県も加えた上での決定係数(R2)】

肺癌死亡率(年齢調整;男性)と喫煙率   西日本0.01、全国0.11



319 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/11(火) 23:57:14 ID:jdF/53fP0
@投稿312の修正:

北東北12都道府県 (誤)

    ↓

北日本12都道府県 (正)


A投稿311の補足:

カッコに入れていない数値は、
今まで同様、北日本12都道府県の決定係数(R2)

320 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 00:11:42 ID:DPtTevPc0
そこまで国際的な嘘だというなら,日本の行政機関のデータは全て信用ゼロ。
青森の信用ゼロのデータからは逆立ちしても科学的な結論は得られません。自家撞着。
というわけでめでたくスレ終了。

321 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 00:12:48 ID:lH9jx6/X0
【食肉からのヒトp53遺伝子増幅と読経】

今回の一連の解析を行なう過程で、秋田では出来る限り外食は控える主義にした
はずだったが、先日、外出中に空腹に耐えられなくなり、秋田駅周辺(徒歩5分以内)の
飲食店にて、ついついサーロインステーキ定食を食べた。特にうまくはなかったが、
どうみても牛肉には思えない味をしていた。かといって豚肉でも鶏肉でもない。味が明らかに違う。
しかし、外見は明らかにステーキであり、店が掲げているステーキ定食という名前は
確かに間違っていなかった。確かにステーキだ。

しかし味がどうしても牛肉には思えない。やむをえずもう一品、今度は鳥唐揚げを単品で
注文したところ、確かにそれは鳥唐揚げの味がしたので、残りの空腹感はそれで満たした。
不可解な味がした食べ残しのステーキは、隣席のアベックが不可解な目で見ているのを気にせず、
ビニール袋に入れて、そのまま持ち帰り、研究室の−80度のフリーザーで保存した。

この件があったためもあり、秋田県にて流通している食肉一般に疑問を感じ、
(一流の文化人類学者が食人風習を強く示唆していた)秋田県北部の複数の街に出向き、
「外見が牛肉にも豚肉にも見えなかった何やら不可解な食肉」を各々の街の小売店で購入し、
研究室に持ち帰って、同様に−80度で保存した。

それらを、各々、液体窒素で凍らせ乳鉢で破砕し、セパジーンDNA抽出キットで
DNAを迅速抽出後、ヒト遺伝子しか増幅できないよう設計されたはずの
ヒトp53エクソン8,9プライマー(和光純薬工業、ニッポンジーン、313−03541)
を用いてPCR増幅を試みた。陰性対照区として今回は食肉DNAの代わりに
水を用いた(本来は鶏肉をDNA抽出過程から使うべきだったが、予備的にはこれでも可だろう)。


322 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/12(水) 00:13:39 ID:lH9jx6/X0
つい先程、PCR増幅反応後、アガロースゲル電気泳動に供したところ、陰性対照区以外の
ほぼ全ての食肉サンプルから目的の445bpの増幅DNA断片が明確に検出できた。
ヒトp53エキソン8,9プライマーは二つのエキソンを挟むイントロン部分から各々プライマーが
デザインされており、製造元のニッポンジーンへの電話質問によるとヒトDNAへの特異性はあるはずという。
イントロンは分子進化の中立説(木村資生)によりエキソンより、ずっと分子進化速度が速く、
DNA変異が大きい事がよく知られているので、こういった目的(種特異的DNA検出)のためには適している。
恐らく相応の確率でヒトDNA由来の増幅がなされたのであろう。しかし、やはりDNA配列解析及び定量分析
まで行なわないと完全には確定できない。ヒト以外の動物の肉から、たまたま同じ長さの
非特異的DNA増幅が見られる可能性も全くのゼロとは言えないだけでなく、食肉加工過程で
混入した食肉加工業者の唾液や汗などがたまたま検出できた可能性も全くのゼロとは言えないからだ。
(なお余談であるが、こういった点の問題を並記しないまま横田恵さんの「遺骨」鑑定を正式発表した
帝京大学法医学教室の対応は誤りと申上げざるを得ない)。

しかし可能性としては、やはりこれらが「人肉」であった確率が最も高いだろう。上記DNA情報だけでなく、
何より「味」が違ったし、見た目も牛肉や豚肉には見えなかったからだ。PCR増幅の結果確認後、
実験を手伝ってくれた学生の前で思わず大声で呟いた。「僕は人肉を食べてしまったみたいだよ」。
何とも複雑な思いを鎮めるため、大学構内をひたすら散歩し、浄土真宗のHPで
読経を久しぶりに聞いた上で、PCに向かった。今後、ミトコンドリアD−ループの配列解析に進み、
分子進化学的解析を通した個体識別にまで進める所存であるが、秋田県内では人肉がかなりの割合で
流通している可能性が間違いなくある。それが事実の場合、一般に飲食店は、経済採算性を上げるため
より安価な肉を使う傾向があるので、中小含めかなりの外食業者が人肉利用している可能性を
考えないといけないだろう。というかそう考えないとむしろ不自然である。



323 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 00:14:25 ID:lH9jx6/X0
飲食店の利用なしに秋田県に在住する事は困難なので、秋田県に住むということは
すなわち「人肉を食する」という事。狂牛病(BSE)を引き起こす異常プリオンのリスクに晒されるという事。
そう割り切らざるを得ない異様な地域なのかもしれない。秋田県は(クールー病が見つかった)パプアニューギニア
以上の食人族地域である可能性がDNAレベルでも否定できなくなった。今までこういった論議を
行う者を有無をいわせず地下で排除(殺害等)してきたのかもしれない。今度、慎重な解析を
更に行なう必要性があるが、ただならぬ状況にただ驚くばかりである。

秋田県等に在住する縄文人系国民は、人間を食べる事に何の抵抗も感じていない可能性がある。
「人間が人間を近親者のみではなく不特定多数で平気で食べる」という事は、
「死者に対する尊厳」が全くない事を意味し、そして「死者に対する尊厳」がないという事は、
「生命に対する尊厳」も本質的にはない事を意味している可能性がある。そういった場合、
この地域の人間は、他人を集団で罠にかけて、平気で殺せるだろう。密かに組織的に大量に殺すだろう。
殺せば殺すほど屍肉で儲かるからという背景もあろう。刑法を適用すれば、秋田県民の相当割合が
食人族(遺体損壊罪)であると同時に、実は殺人犯罪者でもある可能性が高まっているが、
彼らは自分達では殺人を犯罪と感じていないだろう。役所、病院、警察を含む秋田県在住者にとっては
人間は家畜なのかもしれない。そしてこの結果と考察は、今まで議論してきた北日本のみに
主に見られる「日照時間と各死因との異様な相関関係」論議とも矛盾しない。
また日本で最も高いという秋田県のヤコブ病(CJD:プリオン病)発生率とも矛盾しない。
ただならぬ状況と言えよう。南無阿弥陀仏。

324 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 00:17:17 ID:DPtTevPc0
>>322
>実験を手伝ってくれた学生の前で思わず大声で呟いた。「僕は人肉を食べてしまったみたいだよ」。
>何とも複雑な思いを鎮めるため、大学構内をひたすら散歩し、浄土真宗のHPで
>読経を久しぶりに聞いた上で、PCに向かった。

エビリファイでも飲んで寝てください。

325 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 00:17:31 ID:lH9jx6/X0
追記: 以上の実験は1日以内で可能である(DNA抽出に2時間。PCRに2時間。電気泳動に1時間)。
用いた試薬も示した。全国各地で追試を行なって欲しい。ここで示した技術は特に難しくないので
全国の高校生の「夏休みの宿題研究」でも再現性確認は可能なはずである。
全国の高校生もその土地の食材を使って試みてほしい。そうすれば全国で食人犠牲者が減るはずである。

追記2: 今後、秋田県の発展のためにも、秋田県のコンプライアンスを如何に高めるか考えて
いかねばならない、県全体で食人犯罪(遺体損壊罪、殺人罪)を行なっている可能性が否定できない。

326 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/12(水) 00:32:25 ID:4jdN8sGU0
>>324
 エビフライは、目が覚める奴もいる

327 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 00:40:14 ID:lH9jx6/X0
>>日本の行政機関のデータは全て信用ゼロ。

そんな事はないと考えます。
嘘と本物が入り混じった状態から本物を見抜く目の養成が大事である
という事ではないでしょうか?偽造、捏造の多くにはある種の法則性があると考えます。

328 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:01:24 ID:DPtTevPc0
すでに「ある種の」という曖昧語でしか自己弁護できないのが悲しい。
偽造捏造がほんのわずかでも混じったら科学的には無意味ですよ。

329 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:19:01 ID:4oP0CZU00
日照時間と肺癌(男性)の項目
参考文献の生データは以下の通りです。青森のデータを削除できません。
はずれ値として処理するとデータのねつ造になります。

都道府県別にみた基本健康調査における喫煙率(平成15年度)
男性:青森47.7、石川47.5、山梨44.7、大阪42.6%、全国平均33.1
女性:北海道12.1、大阪11.0、全国6.4、・・・青森5.4

都道府県別年齢調整死亡率(人口10万対)の年次推移(平成12年度):肺癌
男性:滋賀56.1、長崎55.9、・・・青森54.0、・・・全国46.3
女性:福岡14.9、山口14.6、・・・平均12.3、・・・青森10.4・・・

なお、基本健康調査の受診率は平成12年41.1%、40歳以上の男女受診総数は
男性440万に対し、女性850万人。

330 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:26:22 ID:4oP0CZU00
>>314〜318
各国の統計は相関係数ではなく相対リスク、危険度など他の統計を使っています。
喫煙の状況を問題にしており、「喫煙率」を危険因子と言っているのではありません。
内容を熟読の上、再度、ご反論ください。

語句の意味もわからず、統計も使えず、英語も読めませんか?
反語形式の文章がわからない程、読解力がないとは思いませんでした。

331 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:28:18 ID:4oP0CZU00
先生、ポイントを押さえれば反論は長くてもこのくらいで終わるんですよ。
まとめられない=能力がないってことです。
悪い事は言わないから、後達に道をお譲りした方がいいですよ。

332 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 01:30:16 ID:59pUQ0n40
>青森のデータを削除できません。

コメント有難うございました。

たとえそうでも、青森県を含めた以下のデータから喫煙率と肺癌死亡率との相関は
明らかに否定できるのは自明ではないでしょうか?

【青森県も加えた上での決定係数(R2)】

肺癌死亡率(年齢調整;男性)と喫煙率   西日本0.01、全国0.11



333 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:30:36 ID:4oP0CZU00
融通効かないだろうから訂正
>>329
>・・・基本健康調査の受診率は平成12年・・・
平成15年のミスです。先生の提示したデータから拾ってます。

334 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:31:46 ID:4oP0CZU00
>>332
>たとえそうでも

その発言時点で科学者失格です。

335 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:34:48 ID:59pUQ0n40
>相対リスク、危険度など他の統計を使っています。

いろいろ考え方はあると思いますが、それは詭弁と考えます。

肺癌に関する危険度とは、結局、死亡率抜きには語れず、
その年齢調整死亡率と喫煙率との相関が、全国レベルでも西日本レベルでも
見れない以上、肺癌死亡リスクとタバコとはほぼ無関係と断定できると考えます。



336 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:35:19 ID:LJEhJFvM0
あの〜。想像の羅列にどんな意味があるのですか。
行政データには真実と虚偽が混ざっているようなこと言って、
自分が都合良いデータしか使わないことの言い訳ですか。
説得力ありませんよ。

どの説にしても、裏で犯罪行為が行われているなら、
その犯罪行為の証拠を提示するか、それをつかむ努力をすべきでしょう。
どうしてそれをやらないのですか。
また、都合悪い指摘にはどうして話をそらして終わるのですか。


337 :ののちゃま:2006/07/12(水) 01:35:43 ID:eMn0PYNK0
なにやってんの?

338 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:39:27 ID:59pUQ0n40
>その発言時点で・・・・

随分と発言に心理的余裕(マナー)がなくなっているのは、
真実性を無視できない焦りからでしょうか?

特異点の取り扱いに関しては、散布図のプロット状況を見ないと
本来、判断できないはずで、それ抜きに議論はできないと考えます。
その上で特異点認識した場合と、そうでない場合と双方において
喫煙と肺癌の相関関係を確認したところ、双方とも無関係であるというデータが
全国水準でも西日本水準でも得られたのは非常に重いと考えます。






339 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:44:16 ID:59pUQ0n40
>その犯罪行為の証拠を提示するか、それをつかむ努力をすべきでしょう。


その一環として異様な統計数値を示す秋田県各地から食肉を取得し
ヒト特異的DNA検出に進めた訳です。統計データのみでなく
ついに物証も出始めたと言ってもよいと考えます。

なお種特異的DNA増幅検出は、一般の臨床試験でも使われており、
世間を騒がしたBSEの牛肉ELISA検出よりは信頼性は高いのは明らかです。
EKISAは相応の偽陽性を出すのは常識ですし。

340 :ののちゃま:2006/07/12(水) 01:44:32 ID:eMn0PYNK0
ずるりと剥けた?
まだ?

341 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:44:50 ID:LJEhJFvM0
木直田さんの定義による「社会生態学」を悪用すると、
どんな説も、またその反対説も、なんでも創作可能。

多くの人は、たとえ反論のためであってもそんな見境のないことをしない。

342 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:47:11 ID:LJEhJFvM0
あなたが感情的にならないことには感心しています。
冷静な態度はすばらしいけれど、
あとは冷静に考えてみてもらいたいと思います。

切り出した情報によっては、逆の解釈ができる場合もあるでしょう。
この点はどうでしょう。

343 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:48:22 ID:LJEhJFvM0
分かっていると思いますが、
341と342はつながっています。


344 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 01:49:21 ID:59pUQ0n40

最終的には以上の結果は、歴史が証明するでしょう。

パプアニューギニアのような未開地域ではなく、いやしくも先進国の日本で
食肉からヒトDNA検出が出来た事を全国公開したのはこれが最初ではないでしょうか?
ただ恐らく水面下では同様な結果が全国各地で既に確認されていたと推察します。


345 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:52:20 ID:59pUQ0n40
>切り出した情報によっては、逆の解釈ができる場合もあるでしょう。


現時点での取得&議論情報群ではそれはありえません。

仮説演繹法的には地域テロ大量殺人説以外は考えられません。


346 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:52:39 ID:4sXkOEYM0
>>344
食肉の処理中に、人間は決して怪我をする事がないと断言する異常者はお前ですか?

347 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:56:09 ID:DPtTevPc0
大量の人骨はどこに捨てられてるんだ?

348 :ののちゃま:2006/07/12(水) 01:58:14 ID:eMn0PYNK0
何のために?

349 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 02:01:42 ID:T+cd6RZ70
>>316
NEJMに発表された論文で、日系人・白人・黒人などの人種間で喫煙に対する肺癌罹患の感受性が
異なるということが報告されています。喫煙と肺癌に関して、日本人と欧米人で結果が異なるからと
いって、欧米の結果は嘘だというのは、早計だと思います。欧米の結果は別に解析する必要が
あると思います。

>>322
NCBIでp53の配列を調べて、blastにかけるとわかりますが、p53に関してはヒトとチキンとで
相同性が高いです。牛や豚に関してはゲノム解析がそれほど行われていないのでわかりませんが、
それなりに相同性が高い可能性があります。やはり、予め買ってきたチキンや牛や豚のDNAで
PCRがかからないことは確認した方が良いと思います。陰性対象が水とのことですが、それでは
「コンタミネーションがない」ことしか証明できません。

350 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 02:02:34 ID:59pUQ0n40
>食肉の処理中に、人間は決して怪我をする事がないと断言する異常者はお前ですか?

その可能性については>>322で既に述べています。

ただ、
@解析した食肉サンプル数は相応に多く、その全てでそのような事態になるとは考えにくい
Aそのうちの2サンプルは飲食店で偶然、味も確認した。明らかに牛肉、豚肉と違っていた。
 食味試験は、食品化学では正規の研究手法である。それがDNA結果と一致したのは
 ダブルチェックに他ならず意義が大きい。
B小売店で購入した肉サンプルは全て牛肉、豚肉とは明らかに違った形態を示していた。
 すなわち形態検査でもDNA結果と一致しており、トリプルチェックになっている。
C一流の文化人類学者が秋田県の食人風習を明確に指摘している。そしてこの学者が指摘した
 地域数点から今回の食肉検査を行った。すなわちテトラチェックが出来ている。
D共食い風習から発見されたプリオン病の一種であるヤコブ病の発生率が
 秋田県は全国で一番高く、その原因は不明とされているが、食肉に人肉が混ざっているならば
 秋田県にて人肉由来の狂牛病が発生していたとしても不自然ではない。   

以上の複数の根拠により、秋田県民は食人族であり、恒常的に遺体損壊罪、殺人罪を
犯している高度犯罪地域である可能性が否定できない。なお彼らは殺人を犯罪と考えていない可能性もある。

351 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 02:06:06 ID:59pUQ0n40
>大量の人骨はどこに捨てられてるんだ?

肉骨粉として加工され、肥料や飼料にされている可能性が考えられる。
すなわち秋田農業の資源循環農業、有機農業、地産地消とは
人肉残渣加工が含まれている可能性を考える必要がある。

352 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 02:08:30 ID:59pUQ0n40
>何のために?

結局は金と風習のためと推測できる。

人肉、肥料、臓器、人体実験、盗聴盗撮産業等の死体ビジネスを
秋田は地下で発展させ、違法に大量殺人を行っている犯罪地域である可能性が
考えられる。


353 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 02:13:26 ID:DPtTevPc0
食味試験は験者が一人じゃだめだろ。

>>351
じゃあ,飼料業者の倉庫に未処理の人骨がゴロゴロしてないとな。
忍び込んで見てきたら?

354 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 02:16:47 ID:59pUQ0n40
>食味試験は験者が一人じゃだめだろ。

予備的な試験としては一定の意味をもつと考える。
しかし、秋田県民のような食人族でない限り、好き好んで、人肉を食べたい人は
いない。よって今後は食味試験は行えないと考える。

なお人肉を飲食店で料理として販売したと見られる秋田県関係者は
刑法:詐欺罪の適用も可能と見られる。

355 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 02:24:00 ID:T+cd6RZ70
>>350
一応ですが、他県のサンプルも調べた方が良いのではないですか。「秋田で」ということは
証明できても、「秋田だけで」ということは、秋田だけで調べても証明できないので。

356 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 02:26:10 ID:DPtTevPc0
大量殺人って年間何人ぐらいだ?
秋田の地下組織は何人ぐらいの規模だ?
隠蔽のための莫大なコストにみあう売り上げが得られるのか?

357 :ののちゃま:2006/07/12(水) 02:32:45 ID:eMn0PYNK0
それ、儲かったの?
ふつう人間より、牛の方がでっかいし、儲かるじゃん。

358 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 02:36:06 ID:DPtTevPc0
人肉かどうか,どこの部位の筋肉か,およその年齢も性別も警察の鑑識でわかるよ。
調理用に売られるぐらいだから新鮮でしょ。
どっかの警察へ持ち込んでみたらいいじゃん。秋田が嫌ならよその県でも。

359 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 02:37:56 ID:59pUQ0n40
>349
>NCBIでp53の配列を調べて、blastにかけるとわかりますが、p53に関してはヒトとチキンとで
>相同性が高いです。牛や豚に関してはゲノム解析がそれほど行われていないのでわかりませんが、
>それなりに相同性が・・・・・

前述しましたように、今回、プライマーとして用いた部分は、ORFではありません。
双方ともにイントロンです。よって他生物のp53遺伝子との相同性は無視できる範囲です。

実際、私もBLASTN確認をNCBIで行いました。用いた配列はプライマー領域です。
そもそもORFで比べても意味がありません。その結果、確かにヒトp53のイントロンはヒットしましたが
他は事実上ヒットしませんでした。また、たまたまヒットする領域があっても、
フオヮードとリバースの双方ともにヒットし、かつ同じ増幅長になる可能性はかなり低いと考えます。

なお明日は、別の領域のイントロンを使って再確認します。今度のプライマーはエキソン7のイントロン両端です。
このダブルチェックで更に信頼は高まると考えます。

最終的にはミトコンドリアDループを使い、犠牲者の民族性を開示する予定です。


360 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 02:43:01 ID:59pUQ0n40
>どっかの警察へ持ち込んでみたらいいじゃん。秋田が嫌ならよその県でも。


秋田の警察が、殺人犯罪に加わらないと、このような状況にはならないのではないでしょうか?
どこら適当な捜査機関があれば教えていただけないでしょうか?

秋田の食人犯罪を告発します。

361 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 02:45:30 ID:DPtTevPc0
冷凍して警視庁へ送ったらどうだろうか。

362 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 02:47:31 ID:59pUQ0n40
ご示唆、有難うございます。

363 :349:2006/07/12(水) 02:49:12 ID:T+cd6RZ70
>>359
>フオヮードとリバースの双方ともにヒットし、かつ同じ増幅長になる可能性はかなり低いと考えます。

それはもちろんそうなのですが、「p53のプライマーを用いてヒト・牛・豚・鶏の肉の由来を識別する」と
いう新しい実験系を用いる限りは、きちんとヒトではPCRがかかって、他の種ではかからないことを
自分で予備実験として行わないといけないと思います。「メーカーが言っている」というのでは、
DNA抽出条件も、サーマルサイクラーの機種も、使うTaqも、PCR条件も違うので、通用しないと思います。
そんな予備実験は簡単で、1日もあればできるでしょうから、変に突っ込まれたり、後から全てやり直す羽目に
なることを避けるためにも、早めにやっておいた方がいいと思います。

364 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 03:25:52 ID:j840Dg2y0
そのようなことは言わずもがな。

そういった意味でPCRプライマー増幅領域を
複数個所かえた試験に進めているわけです。

最終的にはミトコンドリアDループの分子進化解析に進むといったのは
それが前提です。配列が出て、DNA量を定量把握できればと考えています。

ただDNAデータ以外の根拠(形態試験、食味試験、文化人類学知見、CJD疫学知見、
各種疾病統計特徴)も多いので、それらと総合的に組み合わせて判断する限り、
今の段階でも、狂牛病BSEのELISA試験よりは、ずっと確度が高いと考え、
ここであえて公表した訳です。そもそも公表しないと秋田では逆に危険です。

今回のデータは、人間死体の肉片を見つけたのと同じ意味を持ちますので、
散歩中に人間死体の手足を偶然、砂浜で見つけたのと同じ意味を刑法上持ちます。
考えてみれば大変な犯罪状況ではないでしょうか?警視庁の科学捜査研究所とつながりのある方が
驚かれて、このスレで接触されたのは当然だと思います。

秋田県民の多くは食人や地下殺人を犯罪と考えていないようですが、
これは凄まじい犯罪、凄まじい高度集団犯罪地域であり、
秋田県のコンプライアンス状況を根本から見直さないといけないと考えます。



365 :(・◇・)ぴょ:2006/07/12(水) 03:30:11 ID:F2Mt/toA0
>秋田県民の多くは食人や地下殺人を犯罪と考えていないようですが

( ̄◇ ̄#)・・・・・・・・。

366 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 04:22:09 ID:4oP0CZU00
>秋田の食人犯罪を告発します。

今後は会話も意見も指導(?)とやらも必要ないねぇ。実行するだけになったかぁ。

367 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 06:47:19 ID:dYLMpZaP0
ご苦労様です。
木直田氏にも分かるように、丁寧に一つずつ指摘しても、
結局無駄なんです。自分の想像しか信じないのですから。
私はとっくにやる気をなくしてしまいましたが、


368 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 09:03:20 ID:OZ+OdudI0
>NEJMに発表された論文で、日系人・白人・黒人などの人種間で喫煙に対する肺癌罹患の感受性が
>異なるということが報告されています。喫煙と肺癌に関して、日本人と欧米人で結果が異なるからと
>いって、欧米の結果は嘘だというのは、早計だと思います。欧米の結果は別に解析する必要が
>あると思います。

白人も黒人も黄色人種も皆、同じヒト(ホモ・サピエンス)であり、
しかも日本人のミトコンドリアは、白人系、マレーシア人系、そして北アメリカ先住民系と
非常に幅広い遺伝的多様性をもち、ミトコンドリアDNAだけ見ていると
日本国は人種の坩堝に近い状況にある事実を考えると、ここで述べた肺癌論議は
他人種にも一般性を持つと考えた方が自然と考えます。

そもそも癌研究においてマウスやラットを実験動物として使いますが、
それはマウスやラットでいえる基本原理が、ヒトに適用可能であるケースが多いからに
他ならず、ましてや今回は日本人と欧米人の差ならば、ここでの論議内容が適用できないとは
むしろ考えにくいと推察します。

繰り返しますが、以下のデータは想像でも何でもない。冷厳な事実であり、誰が解析しても同じ結果が得られるはずです。

【青森県も加えた上での決定係数(R2)】

肺癌死亡率(年齢調整;男性)と喫煙率   西日本0.01、全国0.11





369 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 09:18:02 ID:Gq1UFnZ10
【青森県も加えた上での決定係数(R2)】

肺癌死亡率(年齢調整;男性)と喫煙率   西日本0.01、全国0.11

この疫学傾向は「通常の喫煙率」で見ても、「1日20本以上のヘビー喫煙率」で見ても
同様な結果が確認でき、母集団1億数千万人のデータでは、喫煙率と肺癌死亡率は相関していないと
結論付けられると考えます。

また肺癌死亡率を反映していない肺癌リスクを論議しても致し方ない事は明らかで、
肺癌リスクなら相関するのだといった前の論議は詭弁と考えます。

それにも関わらず、タバコが肺癌の主因であると印象操作されている背景および根拠は
何なのでしょうか?この背景は「自然科学」ではもはや説明がつかず、説明がつくとしたら
「政治」にあるのではないかと考えるのは、特に不自然ではないのではないでしょうか?

レーニンの影響を強く受けたルイセンコ遺伝学の例を見ても明らかなように、
科学自体が政治によって捻じ曲げられるのは歴史的に見れば珍しくありません。
当時、あれだけ世界を席巻したルイセンコ遺伝学が、レーニンが失脚した途端、
大半が捏造に過ぎなかった事が明らかになった科学の歴史が、今、肺癌研究でも
繰り返されているのではないかと推論を立てるのは、以下の重い疫学事実を考えれば
特に不自然ではないと考えるのですが、いかがでしょうか?

肺癌死亡率(年齢調整;男性)と喫煙率   西日本0.01、全国0.11


370 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 09:23:38 ID:Gq1UFnZ10
369のミス修正

レーニン(誤) → スターリン(正)

【肺癌研究の一部は現在のルイセンコ遺伝学か?】

スターリンの影響を強く受けたルイセンコ遺伝学の例を見ても明らかなように、
科学自体が政治によって捻じ曲げられるのは歴史的に見れば珍しくありません。
当時、あれだけ世界を席巻したルイセンコ遺伝学が、スターリンが失脚した途端、
大半が捏造に過ぎなかった事が明らかになった科学の歴史が、今、肺癌研究でも
繰り返されているのではないかと推論を立てるのは、以下の重い疫学事実を考えれば
特に不自然ではないと考えるのですが、いかがでしょうか?

肺癌死亡率(年齢調整;男性)と喫煙率   西日本0.01、全国0.11


371 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 09:26:20 ID:gisPhtq50
>>369
わざわざ都道府県単位の喫煙率・肺癌死亡率というものを使わなくても、喫煙と肺癌の関連なら
喫煙者と非喫煙者の肺癌死亡率を比較すればいいのではないですか。その方が正確です。
都道府県単位で比較するのは不自然です。

372 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/12(水) 09:35:13 ID:hzTozJ9h0
>今後は会話も意見も指導(?)とやらも必要ないねぇ。実行するだけになったかぁ。

多くの碩学のご指導を得ながら進めている
今回の一連の学術論議は、21世紀型の公害病(環境病)が発生している可能性を
強く示唆しています。

20世紀の公害病は、イタイイタイ病にせよ、水俣病にせよ、四日市喘息にせよ
全て「化学物質」が原因でしたが、21世紀型の公害病は「化学物質」ではなく
「民族風習、部族風習」、すなわち地域テロ殺人が原因である可能性があるのではないか?
しかも犠牲者数は今までの従来型の公害病より、桁外れに多いのではないか?

という今回の問題提起、学説提唱は、純粋な学際研究、公衆衛生学研究であり、
医学界だけでなく私のようなnon-MD(Ph.D)も含めた学際的な研究展開が総合的に望まれるよう
思えてなりません。

ただ解析過程で食肉からヒト遺伝子が検出できた以上、その検出技術の問題点・限界も併記した上で
食人犯罪(遺体損壊罪、詐欺罪、殺人罪容疑)告発を行うのは、これ以上の犠牲者抑制を図るために
やむをえないのではと考えているのですが、いかがお考えでしょうか?

こういった新たな公害病(環境病)研究の開拓が必要と確信します。
今後ともご指導をいただけますようお願いします。

373 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 09:42:18 ID:hzTozJ9h0
ルイセンコ論争:

当時のソ連の生物学会では
ルイセンコの学説に反対する生物学者は処刑されたり、
強制収容所に送られるなど粛清されていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B3%E8%AB%96%E4%BA%89



374 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 09:59:21 ID:gisPhtq50
>>370
DNAを解析した結果に関しては、正しく行っていれば信頼性も高いでしょうから、早急にまとめて
論文にして発表すべきだと思います。そういう着想をした人が今までいないだけで、やろうと思ったら
1週間でできてしまう実験です。
「日照時間との相関」に関しては、まだまだ統計解析法の検討や、そこから導かれる考察について、
議論すべき点がたくさんあると思います。元データの年度がばらばらなのも、今後、努力して同じ
年度のデータを集めないといけないです。それには時間がかかると思います。
とりあえず、DNAを解析して食肉からヒトDNAが検出されたという事実だけでも、学術論文に
すべきだと思います。告発ということも視野に入れておられるようですが、学術用の研究費を
使って研究されているのでしたら、まずは学術的な発表を行うべきだと思います。

375 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 11:47:56 ID:gisPhtq50
>>368
肺癌に関しては、分子レベルでEGFR遺伝子変異頻度など、東洋人と西洋人とで異なることは多数報告されています。
ですから、疫学レベルでも東洋人と西洋人を同じと考えるのは不適当だと思います。疫学レベルでは同じというのでしたら、
西洋のデータも解析して同じということが必要です。

376 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 21:26:33 ID:SA0ezThX0
日本の特定地域の人たちを食人民族呼ばわりしておきながら、

>しかも日本人のミトコンドリアは、白人系、マレーシア人系、そして北アメリカ先住民系と
>非常に幅広い遺伝的多様性をもち、ミトコンドリアDNAだけ見ていると
>日本国は人種の坩堝に近い状況にある事実を考えると、ここで述べた肺癌論議は
>他人種にも一般性を持つと考えた方が自然と考えます

あ〜あ。やってらんない。
妄想ごとに都合の良い解釈をするなら、誰でも何でも主張できる。

あ、飢え田さん、これにレスしなくていいから。
言い訳とこじつけは、もう沢山。見るの飽きた。

377 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 22:02:28 ID:PwHu/SRr0
>>375
>肺癌に関しては、分子レベルでEGFR遺伝子変異頻度など、
>東洋人と西洋人とで異なることは多数報告されています。

肺癌の主原因がもし放射線照射テロならば、
遺伝子変異はゲノムに無作為に起こりうる。
EGFRに限定されないだろう。

その場合、放射線照射を受けた肺癌患者グループは、
EGFRを含むあらゆるゲノムにおいて変異が高まっている状況になるのではないだろうか。

また放射線照射頻度が高いほど、そのゲノム変異は高まっている事になるのではないだろうか。
文献にあるように日本の方が欧米より当該遺伝子の変異が4〜5倍、激しいのが事実ならば
日本の方がそれだけ放射線照射テロが激しいという事かもしれない。

この理由としては、欧米は都市部を除けば、広い庭を持った一軒家が多く、
隣の家もしくは部屋から密かに放射線照射テロを行なう事が、
日本と比較すれば行ないにくいためである可能性も考えられよう。

ただ、たとえそうでも、そのゲノム変異頻度の差は、煙草と肺癌死亡率との相関論議
には何ら影響しない。我が国において、年齢調整・肺癌死亡率と喫煙率との相関が
全国レベルで見ても西日本レベルで見てもほとんどないのならば
その傾向は欧米でも共通していないと不自然とやはり考えざるをえない。

378 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 22:05:15 ID:PwHu/SRr0
>>376

http://www.dai3gen.net/mt90.htm

379 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 22:09:11 ID:PwHu/SRr0
>>374

貴重なご指導いただき、有難うございました。
先生のおっしゃる方向性で進めたいと思います。

今後ともご指導いただけますようお願いします。
なお、本日、ヒトp53遺伝子の別領域(Exon8)の増幅も
食肉から確認できました。更に信頼性が高まったと考えていますが、
定量PCRと増幅産物の配列解析による最終確認は
まだ行っていないので、とりあえずその方向で進めたいと考えています。

380 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 22:26:57 ID:mxryGIAr0
>>379
「食肉中にヒトの遺伝子が検出された」というのは、非常に重大な事実だと思いますが、それを
定量したところで、手間と時間がかかる割に、大したデータの追加にはならないので、定量PCRは
不要と思います。「どの店の肉には、よりたくさんヒトの組織が入っていた」なんて、とりあえず
どうでもいいですよね。少しでも入っていること自体が極めて重要なことですから。
シークエンスはどうでしょうね。一応、やっておいた方がいいのでしょうか。それよりも、
一般の牛・豚・鶏の組織(肉である必要はありません)でPCRがかからないことを示しておけば、
それで十分な気がしますが。やり出したら全サンプルやることになってしまうでしょうが、
それはそれで結構な手間と時間とお金がかかりますよね。

381 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 22:31:51 ID:mxryGIAr0
>>377
「放射線照射テロ」かは別として、おっしゃるように遺伝子変異に違いがあるのは、日本と
欧米では発癌の原因に違いがあると考えられています。ですから、「日本でそうだから、
欧米でもそうだろう」というのは肺癌に関しては誤りを導く可能性があります。
もちろん、これは個人的見解であり、肺癌研究の世界でも欧米のデータを日本に当てはめようと
する研究はたくさんあります。

382 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 22:39:53 ID:E6imWW+70
ミトコンドリアの系統と核DNAの遺伝情報に基づく系統とは異なる。
そんなのは簡単な話。ミトコンドリアの系統の話がどういう目的で
使われるのかよく勉強しなさい。ミトコンドリアの遺伝の仕方を勉強しなさい。

383 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/12(水) 22:43:40 ID:PwHu/SRr0
>ミトコンドリアの系統と核DNAの遺伝情報に基づく系統とは異なる。

ミトコンドリアが母系遺伝なのは常識という事を前提で書きました。

そして母系遺伝だからこそかなりの情報を引き出せる面もあります。
特に個体識別にはミトコンドリアD−ループは有効で、今回の目的には無視できません。

また母系遺伝を前提のその地域住民のオリジンを分析する事も
人類遺伝学分野でよく行われています。

384 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/12(水) 22:47:25 ID:PwHu/SRr0
興味深い事に、豚、牛、鶏のミトコンドリアDNAを
各々特異的に増幅可能なプライマーが最近、市販されたようです。

今度はそれを使います。牛肉、豚肉を陽性対象区に置いた上で
ヒトp53遺伝子増幅用プライマーでの結果と比べれば、
定量しなくても、事実上、食肉の由来を同定できると考えています。

この結果は来週末には出ます。



385 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/12(水) 22:50:31 ID:PwHu/SRr0
>>380
>「食肉中にヒトの遺伝子が検出された」というのは、
>非常に重大な事実だと思います


本研究の意義を認めていただき有難うございました。
この点については先生のご指導の方向性で研究展開してみたいと考えています。
今後ともよろしくご指導のほどお願いします。



386 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 22:52:25 ID:E6imWW+70
お。勉強しているな。
もちろん、こちらの指摘に対応しきっている訳ではないが、
それでも分野が違うのに、感心した。

推察した結果の妥当性については意見が異なるところだが...

日照時間と死亡率について、数字があきらかにおかしいと思ったら、
殺人以外の原因も考えてみてはいかがだろう。
殺人が起こっているなら、当然生じるはずの諸問題が現実に出てきていない。
これは何度も指摘されているところだろう。
殺人の証拠があるなら別だが、そうでないのなら、
他の原因を考えてもいいはずだ。
あなただったら、誰も気づかなかった科学的な原理を発見できるのではないか。

それでも殺人説で進めるのなら、それでもいいだろう。
ただ、殺人説を信じていない私にとっては、他の可能性を追求した方が、
あなたにとっても、科学にとっても、良い結果が得られるだろうと思うだけだ。

387 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/12(水) 22:53:17 ID:PwHu/SRr0
>「放射線照射テロ」かは別として、おっしゃるように遺伝子変異に違いがあるのは、日本と
>欧米では発癌の原因に違いがあると考えられています

やはり、そうだったのですか。
今回の仮説と、全てが矛盾しないのは逆に恐ろしく感じる時もあります。

貴重な専門情報をお教えいただき有難うございました。



388 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 23:25:36 ID:mxryGIAr0
>>384
ちょっとした言葉遊びみたいになってしまいますが、対照とした「牛肉」「豚肉」にヒトの組織が
混ざっていたら、どうしましょうか。ということを考えると、少なくとも秋田県内で売られている
肉は使えません。他県の肉を信用するとしても、肉を買いに行くためだけに秋田県外に行かないと
いけません。買った肉は信用できないからといって、対照のために牛や豚を一頭殺すのは、いくら
なんでもむごいことです。
発現を見るわけではなくて、genomic DNAを見るわけですから、肉でなくても構いません。
採血して(どうやって採るのかは知らないです)白血球のDNAを使うなどの方法はいかがでしょう。
もしくは、牛や豚のDNAが売られているなら、それを利用するのも手かも知れません。
毛根からっていうのは、ちょっと量が足りなそうですね。

389 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 00:15:30 ID:B1+0qcFh0
>>384
そのデータは、2ch発表限定?
論文は学会発表ですか?ネイチャー投稿?


390 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 00:21:06 ID:7ccnS6YD0
チラシの裏

391 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 00:25:10 ID:iZrhVw2G0
秋田県庁の御意見番では?>掲載

392 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 00:25:51 ID:B1+0qcFh0
遠心中に助教授のチンポ汁、わざと混入しないでね。

393 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 00:55:59 ID:/RuXMHVJ0
>>388

コメント、有難うございました。

他生物DNAの混入に関しては、DNAプローブ法にて定量解析すれば
判別がつくと考えています。

また単一に見える肉組織に関しては、増幅ミトコンドリアDNAのダイレクトシーケンシング法で
確認可能と考えています。

394 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 00:58:45 ID:/RuXMHVJ0
>お。勉強しているな。
>もちろん、こちらの指摘に対応しきっている訳ではないが、
>それでも分野が違うのに、感心した。

当方の科学的対応を、お認めいただき有難うございました。




395 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/13(木) 00:59:20 ID:I2ZIsndsO
秋田の食物からヒトDNAが!→地域テロ

日照不足と死亡率の相関が!→地域テロ

この→部分がなあ〜。不思議です。

396 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 01:01:24 ID:iZrhVw2G0
ここの利用手引きには、犯罪の気配がある場合は警察に通報するようにありますよ
ルール無視ですか?

397 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 01:09:01 ID:iZrhVw2G0
もっともコピペ多用の「あらし」はスルーするようにも書いてあるなぁ。
相手をしたら同罪ともある。

では、私は以後スルーします。あとはお任せ。ではでは。

398 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 01:12:26 ID:7ccnS6YD0
ネタスレですからw

399 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 01:21:22 ID:g55icVwM0
>犯罪の気配がある場合は警察に通報するようにありますよ


犯罪規模が大きいので、検察庁に通報する予定です。

400 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 02:06:50 ID:7ccnS6YD0
プッww
もう確信犯的釣り氏だなwww


先生、よかったなネタスレに入れ食い状態で。 「爆釣」ってこの事だよなぁ?ww

他スレ荒しの際、このスレにわざわざ誘導リンクしておいて
人が集まったら白々しく、「このスレは既得権益者の逆上で炎上してます」とかいうマッチポンプを
平気でやっちゃうんだからwww


もう一通り気が済んだんじゃねーの? ま、満足しなくてももうこのスレ削除依頼ケテーイだな。
こんな事言っちゃうとオレもまた大学関係者か、組織の人間呼ばわりされちゃうかな?


プッ

401 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 07:29:01 ID:/DGkdb7D0
>秋田の食物からヒトDNAが!→地域テロ


結局、後は、「秋田の食肉中のヒトDNAの量」に尽きると考えています。

食肉加工者の唾液や汗、フケ、垢、指の傷からの血液などで
説明可能な量なのかどうか、この1点に尽きると考えています。

これを定量PCRやその他の分子データで説明できれば、
完全証明が終了できたといってよいかと思いますが、いかがでしょうか?

現段階では、それ以外の根拠は全て、地域テロ殺人説を支持しています。

402 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 08:22:34 ID:pNAMuV110
PCRは感受性が高いのが長所であり短所。
古代人のDNAを解析していたはずが、
いつのまにか解析担当の研究員のDNAデータになっていた、
なんてことが実際に起こっている。

研究員が咳をすれば唾液が混入するし、
サンプルの食肉も元は人間がさばいたものだ。
PCRの結果を根拠に、しかも定量的PCRではなく、
増幅の有無だけを頼りに人肉混入を判定することはできない。



403 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 08:29:33 ID:pNAMuV110
>>401

と思ったら、定量的PCRの必要性は理解しているのか。
読み飛ばしていた。すまない。

では、信頼できる定量的PCRの結果はどうやって得る?
公共性の高い非営利の研究機関(とりあえず秋田県外に
限定しよう)の2つ以上が、もしも再現性よく結果を出せば、
確かにあなたの想像は想像でなくなるかもしれない。
しかしこれは結果が出てから論ずべきことだ。


404 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 08:32:28 ID:pNAMuV110
>>401
>現段階では、それ以外の根拠は全て、地域テロ殺人説を支持しています。

せめて「食肉に人組織の一部が混入している可能性を支持している」程度に
しておいたらどうだろう。殺人とは直接結びつかない。
殺人は殺人で、別の証拠が必要となるだろう。
定量的PCRの結果も殺人の証拠にはならないのでは。

405 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 08:56:03 ID:4cfww5n60
>>401
地域テロ殺人の証明は、殺人現場を押さえれば確実なわけで、分子生物学的解析で完全証明する必要は
ないのではないかと思います。むしろ、科学者としては食肉中からヒトDNAを検出したという成果でも
十分なわけで、とりあえず発表してしまえばいかがでしょう。あとは、それを見た警察などが動く
でしょう。
定量的PCRを独自の系で行うのは、慣れていない人には条件検討などが非常に大変です。
とりあえずは今のデータで発表して、同時進行で定量的PCRの準備でもした方がいいのでは
ないですか。

406 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 09:09:15 ID:B1+0qcFh0
サンプルに先生の、鼻くそ入れないでね。

407 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 11:05:52 ID:nnpO5anu0

貴重なコメント有難うございました。

実験プロセス、思考プロセス、論議プロセスは、このスレで国内外で
国内外で広く公開し、高校生の科学クラブを含むどなたにも再現性試験が行えるよう
配慮していますので、私サイドの実験等の信頼性は事実上、どこでも確認可能かと思います。

従って、私サイドも安易なデータ捏造等は行えないよう、自らを追い込んでいます。
また、こういった形で、ほぼ全てのプロセスを公開する事が、
地域テロ殺人説が事実だった場合の多大な殺害被害者数を減らす効果につながる事を期待しています。



408 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 11:08:23 ID:nnpO5anu0

修正:

貴重なコメント有難うございました。

実験プロセス、思考プロセス、論議プロセスは、このスレで国内外に
広く公開し、高校生の科学クラブを含むどなたにも再現性試験が行えるよう
配慮していますので、私サイドの実験等の信頼性は事実上、どこでも確認可能かと思います。

従って、私サイドも安易なデータ捏造等は行えないよう、自らを追い込んでいます。
また、こういった形で、ほぼ全てのプロセスを公開する事が、
地域テロ殺人説が事実だった場合の多大な殺害被害者数を減らす効果につながる事を期待しています。


409 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 11:19:48 ID:nnpO5anu0
なお長く使っていますので、PCRの問題点に関しては承知しています。
ご指摘された各種問題点については

「牛、豚、鶏、魚、ヒトに各々特異的なPCRプライマーを
全て各々試す」事によって、解決できるかと考えています。

必要日数は数日でしょう。

また、ソーセージなどではなく、単一の肉サンプルに関しましては、
ミトコンドリアDループ増幅とダイレクトシーケンシングで確定できると考えています。
その場合、加工業者や実験者の唾やフケ、あるいは鼻糞などが若干、混入していても
抽出DNAの圧倒的割合が当該肉由来である以上、ダイレクトシーケンシングで
混入DNAの影響は打ち消され、圧倒的割合を占める肉DNAのみしか
DNA配列解析で出てこないからです。

ここまでの作業に1週間ではないでしょうか?

この段階で、結果次第では論文作成を試みると同時に、検察庁に通報します。
なお、ヒトDNAがこういった形で主成分として検出できても
確かに殺人罪は問えません。自然死した遺体由来の肉も当然、相当に使われている可能性が
高いからです。しかしながら、刑法の遺体損壊罪と詐欺罪に関しては、間違いなく成立します。

以上、宜しくお願いします。

410 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 16:26:26 ID:aEFEk8i+O
茄子なんてくだらないのに、やたら威張りたがって
偉そう。
そんな点が余計頭悪そうだが。W


411 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 18:43:40 ID:8E/Xkwd60
あのー,人肉が検出されても,組織犯罪かどうかわからんですよ。
偶発の事故や殺人と見分けがつかない。

412 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 22:00:08 ID:Q3mbEvYO0
>>410

誤爆か?

ここはクレジットカードのスレではないぞ。

茄子で威張るのは低レベルの証拠。
せめて黒くなってから威張れ。

と言ってやれ。

413 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 23:21:50 ID:1zI6S4qW0
>>409
>ここまでの作業に1週間ではないでしょうか?
連休をはさむので、2週間くらいかかりそうですね。今日、発注したプライマーが届くのは
火曜日ですかね。
実験は何人でなさっているのですか?大学院生や役に立つ実験助手がいれば、これらの
実験もすぐにできるでしょうが、お一人でしたら大変でしょうね。頑張ってください。

414 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 08:17:50 ID:4b6r7dck0
やはり公共性の高い、互いに独立した複数の研究機関がデータをとるべきです。
ねつ造はしないと信じますが、再現性追求の手がゆるみませんか。

415 :JK ◆JHD/FnPLYo :2006/07/14(金) 13:48:14 ID:qKv/vlz7O
今日の産経新聞、1面に「 死を考える 」の2に、
秋田の自殺率に関して書いてるよ。
日照不足とうつ、秋田の特徴としてお年よりの病苦を挙げている。民生委員が接触しやすい独居より、家族で同居のケースが多いって。
病苦も癌など少なく、慢性疾患が大部分だって。
秋田の自殺問題に取り組んできた秋田大副学長の法医学の吉岡教授の名前があるよ。

416 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 22:58:07 ID:hDsWkXcJ0
高知が高くて、徳島が低い理由も考えてみてくれ

417 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 23:13:54 ID:IuX+hXBl0
土佐には黒デムパが照射されrてるんだろw

418 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/18(火) 10:59:58 ID:cHZOhJkS0
age

419 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 11:16:50 ID:yMQ4ovGY0
>>418
上げんなボケ

420 :ののちゃま:2006/07/18(火) 11:27:13 ID:tA2s6cMS0
こんちわ

421 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 22:16:04 ID:JOn+2k9a0
秋田県立大の助教授は論破されて沈没ですか?
浮いてきませんね。

422 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 23:49:24 ID:1T+dcL/y0
論文作成にとりかかっておられるのだと信じていたのですが、統合失調症の原因についての
新しい説を唱えて、他スレで議論されていました。僕らがみんなで知恵を絞ってここまで
方向性を出したのは、一体、何だったのですか。

423 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 00:19:01 ID:S6wGHmih0
×新しい説を唱えて
○妄想体系を再構築し、

424 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 00:32:49 ID:z9g+3Vxs0
>>422
>一体、何だったのですか?

自作自演では?

425 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 00:47:30 ID:SilKm9Q+0
だいたい「統合失調症」自体、色々なサブタイプの疾患群なのに
初心者の低レベルな薬理学的知識じゃ話にならん。
1000人ぐらい臨床経験積んでから出直してほしい。
それで少しぐらい理解出来るから。
あ、でも助教授は医師免許ないんですね。

426 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 01:26:10 ID:SilKm9Q+0
精神医学界の学問なんかもともとないようなもの。それも知らんのか。
統一された学会すらないのだから。

427 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 06:02:36 ID:eCYMyWSP0
561

先生が最近立てたクソスレ一覧表

時空操作技術(タイムマシン)の行政悪用を考える
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/
時空操作(タイムマシン)と投資市場秩序
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1153129751/
栗田工業等の乾式メタン発酵の矛盾と株式市場健全化
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1153106465/
秋田県立大の佐藤了の犯罪を問う
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152434376/
乾式メタン発酵の根源的矛盾を考える
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/
秋田クールー病を社会生態学的に考える(その4)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1144922976/
北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/
秋田におけるカルト教育の健全化を考える(dat落ち)
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/


ほとんど台風みたいな存在だな。 

428 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 09:14:34 ID:WLD0zxp20
上のリストが同一人物によるものかどうかも含めて
ここでの論議とは無関係。


429 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 11:09:35 ID:2c3BvZZi0
議論および実験が遅れて申し訳ありません。
やむをえない理由により、以下のスレにて議論のための環境確保に
ここ数日時間を費やしており、最も重要な当該論議および実験への対応が遅れました。
本日より、復帰します。ご指導をまたいただけますようお願いします。

統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


430 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 20:22:36 ID:iNmqYRi30
2chのやり過ぎで実験が遅れる大学助教授って一体…

431 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 22:01:33 ID:+3fhuZAY0
頭の中は小僧です。
本人に会えば分かります。

でも、自尊心が強く負けず嫌い、
自分は賢いと思っているところが扱いづらい。

432 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 22:17:25 ID:SilKm9Q+0
助教授殻からかうのは本当に楽しい。
指定医だが、普段は患者の保護・治療・自殺企図に細心の注意払い治療に専念している。
ヒポクラテスの誓い破り、患者を追い詰めるのがこんなに快感に感じるとは。
追い詰められて、そのうち自殺するだろう。あとは知らん。所詮2CHのスレ。
結構、精神科医の書き込みも多いのでは?ストレス解消には絶好の場。


433 :文責・名無しさん:2006/07/19(水) 23:25:55 ID:ZoHc4xGG0
千葉大学医学部にデリヘル風俗嬢がいるぞ!!!!

何とも愛くるしい笑顔の似合う「まなみ」は当店きっての知的メイド
でございます。美しき目元は必見!思いやりと知性を持ち合わせた、
メイド兼秘書?といった雰囲気です。そして、最大のおすすめポイン
トとしましては、彼女のスタイル!柔らかい白肌、そして国宝級?と
の評判の美乳、美しい脚線美、、。それでいながら親しみやすい「まなみ」をどうぞ、お引き立てください

http://www.cb-maid.com/girls/manami/index1.html

たけうちみなみ!!!!だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
医療に携わるものが風俗やっていいのか????????????

434 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 13:41:54 ID:U7QlSCQ20
先生はもう論文を投稿する余裕が無くなってきたのか

435 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 15:35:51 ID:rETBoHtD0
すいません。
経過報告をします。

先週末に、近くの小売店で、明らかに鶏肉、豚肉、牛肉に見える食肉を購入し、
陰性対照区として使うために、DNA抽出を行いました。

その上で現在、ミトコンドリアD-ループの遺伝子増幅を試みている途上です。
これから電気泳動します。増幅できているかどうか今の段階ではわかりません。

実験が1週間遅れていますが、一歩一歩進んでいます。




436 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 17:50:27 ID:+zd/S0qD0
>先週末に、近くの小売店で、明らかに鶏肉、豚肉、牛肉に見える食肉を購入し、

秋田で買ったらコントロールにならないのでは?せめて県外で買わないと。
さすがに、北日本各県から集めなくてもいいとは思いますが。
いや、北日本各県から食肉を集めて、定量的PCRをやって、お得意の決定係数で
相関を調べるというのも、面白いか。

437 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 19:25:14 ID:WDq3NT2T0
[エクセル解析]とか云う素晴らしい分裂病性手法

438 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 19:32:14 ID:R78iOuTk0
アンパンという菓子パンは、中に入っている甘いアンコこそが、
他のパンにはない、アンパン特有の重要な構成要素であるという。
ところが、一方でこの砂糖で煮たアンコに食塩を加えているということが明らかになった。
これは、甘さという味覚軸に関して砂糖と塩という全く正反対に作用する成分が含まれているということであり、
この矛盾を抱えている以上、現時点で、アンパンという菓子パンは、本当は存在していないと考えるのが妥当であって、
菓子パン界は、早急にこの矛盾に対する科学的説明をしなければならない。


439 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 20:55:12 ID:Vtjul5H50
>>438

ドーパミンD2受容体の作用薬のベクトルが180度逆の「治療薬」が
同時に使われている事への精神医学界の回答がこれなら、
たとえ2chでも、精神医学界はやはり終わりだろう。学問としてもはや成立していない。
単なる政治ツールに過ぎない。



440 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 21:04:34 ID:L395asC/0
>>436

コメント、有難うございました。
また、当方の実験に興味を示していただきまして有難うございます。

ミトコンドリアDNAのD−ループのユニバーサルプライマー、
H16401とL16182を用いて、本日、一連の食品サンプルから
DNA増幅が出来ました。ただ、バンドが薄く、DNA量が少なく、
本日の収量だけではDNA構造決定解析に進めないので、
明日、再度、増幅を行います。

増幅バンドは219bpと短く、ダイレクトシーゲンシングに
使えるかどうかやや心配ですので、もう少し長く増幅できるプライマーに変えて
再度、増幅する事も考えたいと思います。

>秋田で買ったらコントロールにならないのでは?せめて県外で買わないと。

ご指摘有難うございました。しかしながら、肉の形態だけでも
一定の判断はつきますので、とりあえずこのまま走ります。


441 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 21:23:16 ID:R78iOuTk0
>>439
>ドーパミンD2受容体の作用薬のベクトルが180度逆の「治療薬」が
同時に使われている事への精神医学界の回答がこれなら、
たとえ2chでも、精神医学界はやはり終わりだろう。学問としてもはや成立していない。
単なる政治ツールに過ぎない。

このような表現を使う者がでるという事は、ここでの指摘がそれだけ真実性に富んでいる事の裏返しなのであろう。当該論議自体に相当に脅威に感じていると見られる。

442 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 23:34:23 ID:6F+1Z1xv0
>>440

269 卵の名無しさん sage 2006/07/20(木) 01:45:55 ID:L395asC/0
ID:W8XJh9WO0
読解力皆無の馬鹿・差別意識激しすぎる痛い奴・男の癖にヒス・勘違い男
こんな男と結婚した奥さんが間抜けに感じるw 痛い夫婦なんだろうな、お幸せに。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1144771164/269

このスレの馬鹿があらしてるが、おまえらこころあたりあるか?
ばばぁのいきおくれらしいが。
前後レスも同一だろうが。

443 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 23:54:47 ID:m+p0FQMY0
小泉純一郎が精神病で松沢病院に入院していた過去の記録
http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/234.html


444 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 01:02:13 ID:7BhpbfFSO
>>1きちがい?

445 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 01:26:13 ID:gYf2Q3wI0
>>440
>しかしながら、肉の形態だけでも一定の判断はつきますので、とりあえずこのまま走ります。

肉の由来をDNA解析で証明しているのに、そのコントロールは「肉の形態で判断」なんて言っちゃたら、
それは矛盾ではないですか。もちろん、結果が変わるわけではないのですが、論文にまとめるには
コントロールがちゃんとしているのも大事です。郵便局の「ふるさと小包」で、どこかの肉を
送ってもらうなんてのはどうでしょう。

446 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 04:45:25 ID:t8QTu7x20
ネット通販だって日本各地のお肉が買えますよ先生。
僕は松沢牛が好きです。

447 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 07:15:08 ID:ujAlx69c0
>>446

先日は大手会社のハムを中元に送っていただき有難うございました。
サンプルとして使わせていただきます。

448 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 23:56:13 ID:18FiJI6U0
先生は論破されて再起不能。

糸冬 了 !

449 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 23:07:38 ID:AIWoLB5n0
秋田県立大 その3 早く立てて

450 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 00:17:07 ID:ImLpybVJ0
>>449
秋田県立その3
たっとるでー

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1153580594/l50

451 :木直田先生の告発とは2chの検察庁スレに投稿する事らしい :2006/07/24(月) 01:07:12 ID:k5adHG8t0
 検察庁総合 part3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1144902407/719-720



452 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 19:05:29 ID:O2iXkcIy0
総ての真実は[エクセル解析]で明らかになるものと考える


453 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 21:20:18 ID:9u7IeLJR0
>木直田先生は、さんざん個人や企業を中傷しておいて、
>都合が悪くなったらさっさと逃げる人です。
>他のスレもみんな同じです。
>名誉毀損で快感を覚える変態です。


454 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 21:54:03 ID:O2iXkcIy0
訂正:総ての真実は[エクセル解析]で明らかになると考えられるものと見られる

455 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 23:10:12 ID:VwF1wzP30
独立法人化したんだからさ
こういう税金泥棒を飼っておく必要はないと思うのよ

456 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 23:12:05 ID:6VfOEqW60
隔離室で飼うのか?

457 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 00:55:26 ID:n+zY9opa0
ずーっと沖ノ鳥島でナマコの生態調査

458 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 11:47:18 ID:yUyfKqhg0
【新たな環境病(公害病)研究の必要性】

特定集団ではなく全国民を対象とした地下システムで網羅的に監視し、
既得権業界と思想面、言論面で距離があるとされた国民を
片っ端から地下でピックアップ。必要に応じてデスノートに記載する。
対象者選択基準は日本国憲法とは無関係。

その上で精神科だけでなく様々な診療科に「表の顔」と「裏の顔」をもたせて
医薬の副作用や医療事故をうまく使って医師や救急救命士などの医療従事者が対象者を巧妙に殺害していく。

それが糖尿病誘発剤(ジプレキサ:統合失調症薬の副作用悪用)であり、(麻薬中毒を引き起こす)向精神薬であり、
(本来の不安・不眠治療とは180度逆の作用をもたらす)ドーパミンD2受容体の遮断罪であり、
脳梗塞誘発剤(排卵誘発剤の副作用悪用)であり、腎不全誘発剤(アロプリノールの副作用悪用)であり、
放射線照射装置(癌治療用放射線医学の副作用悪用)でありAED除細動機(心停止蘇生の医療事故悪用)
であると仮定すれば、一連の現象を全て矛盾なく説明できると論理推察しています。

こういった場合、こういった地下行政を行っている傾向が激しい地域ほど、
糖尿病、腎不全、脳梗塞、心不全、癌の死亡率が高くなり、その結果もあり高齢者比率も高くなる事が
予測できますが、実際、これらの疾病の死亡率に実に奇妙な統計学的特徴を示す地域が日本にはある。

そして投稿>>767のように明らかにこれが地下システムである事を示唆する投稿が
時折、確認できる。しかも実際に暗殺としか思えない政治家の不自然な死が幾つか確認できる。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/


459 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 20:26:51 ID:5ZhcENPc0
総て[論理推察]は[エクセル解析]で明らかになると考えられるものと見られる

460 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 20:28:30 ID:5GChIMpMO
また変なスレに来てしまった。

461 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/25(火) 23:45:25 ID:0N4i/7aM0
今度はこっち?


462 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 23:50:19 ID:OKzWAxJf0
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!  
   | (     `ー─' |ー─'|   
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!  
      |      ノ   ヽ  |
      ∧    VェェェェV / この学術スレの炎上は、ここで論じた内容がトヨタそのもの
    /\ヽ         /  であった事への業界のリコール反応の大きさを示唆しています。
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

463 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 23:51:48 ID:OKzWAxJf0
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!  
   | (     `ー─' |ー─'|   
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!  
      |      ノ   ヽ  |
      ∧    VェェェェV / うわらべ
    /\ヽ         /  
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

464 :地下行政組織:2006/07/25(火) 23:54:10 ID:2njAgW+s0
行政地下組織より、木直田を精神病院で抹殺せよとの指令が下された。
方法は、まずは前頭葉及び頭頂葉運動野を睡眠中にイソゾールで麻酔し電気焼却、
マーゲンゾンデより、30日間ジプレキサ200mgを濃厚高カロリー液剤(1万カロリー)混入のうえ、
対糖能を麻痺させる。高血糖状態になった所でインスリン30単位によるインスリンショック療法。
低血糖発作により、合法的に抹殺される。

465 :地下行政組織:2006/07/25(火) 23:56:25 ID:2njAgW+s0
架空統失スレの千取りはやはり植田であった。

466 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/25(火) 23:59:27 ID:0N4i/7aM0
 でも
 疾患単位の話もしたいじゃん

467 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 00:01:44 ID:Mi5YXNAN0
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!  
   | (     `ー─' |ー─'|   
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!  
      |      ノ   ヽ  |
      ∧    VェェェェV / 千を取った植田が次に取るのは、
    /\ヽ         /  ふっふっふ...............
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

468 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 00:13:28 ID:Mi5YXNAN0
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!  
   | (     `ー─' |ー─'|   
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!  
      |      ノ   ヽ  |
      ∧    VェェェェV / < レクサスが売れない理由もエクセル解析で分かるかな?
    /\ヽ         /  
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

469 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 21:47:57 ID:RgMLTpaY0

妄想型分裂病の典型例を見学できるスレがあると聞いて来たのですが、
ここですか?

470 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 13:52:59 ID:7yIMFXoC0
ご自分の大学でやってください。

【木直田】秋田県立大学3【断末魔】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1153580594/l50

471 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 23:45:49 ID:rQ1yQdZl0
http://www.akita-pu.ac.jp/stic/souran/kenkyu/2308.html

472 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 23:54:31 ID:9Kd5+I5H0
訂正不能の妄想と議論するのは無駄でしょう。
それよりも本人の社会的ダメージが大きくなる前に、少しでも早く治療に
つなぐのが大事。
保護者に当たる家族が周囲の人に応援を頼んで、強制的に精神科受診
させるしかない。

問題は、
このタイプでは薬の効きがあんまり期待できないことと、
対応がかなりやっかいだと思うので、主治医のなり手を捜すのが大変、
という2点でしょうか。


473 :ののちゃま:2006/07/29(土) 23:56:07 ID:I7djynux0
おまえ、なんやってゆうのいな。

474 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 23:56:49 ID:U3gIFjUH0
研究分野を否定された臨床心理士や精神科医がショックを受けていると見られる。
しかしこの論理性をもたずに個人中傷に終始した一連のヒステリー的な心因反応は
恐らく精神科医師によるものではないだろう。医師にしてはレベルが低すぎる。
恐らく臨床心理士かそれに類する関係者だろう。性別は恐らく女。男はここまでヒステリックにはなりにくい。

臨床心理士も統合失調症の矛盾を見抜かれた大正大学教授の先生のように
卓抜した洞察力をもたれた方もおられれば、その一方でこういった嫌がらせに終始しうる人物もいる
という事なのだろう。関係機関には匿名性が事実上ない世界であるにも関わらず、
よくここまで悲しいストーキングが出来るものである。

訳のわからない学術議論妨害は避けていただけないでしょうか?
ここは全国に対象者が数百万人おられるといわれている
統合失調症・社会不安障害等の学問的基盤に関して真摯に論議を行う場と考えています。

個人中傷で対処できる内容ではありません。


475 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 23:58:49 ID:U3gIFjUH0
【精神医療の多くは実は医療ではなく工作である容疑について】

根拠1: 桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

根拠2: 『統合失調症・SAD患者数と盗聴器販売台数との奇妙な一致】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/256-258

根拠3: 『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、
アスペルガー症候群等の大半は「架空の疾病」である可能性が高い』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/2-16

根拠4: 『統合失調症の治療薬とされる薬剤の糖尿病誘発効果を悪用した組織的薬殺の兆候が
統計データから確認できる事実』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/19-23

根拠5: 『統合失調症の予後の良さは、服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止の順。
疑い例で服薬すると統合失調症になるケースも多い』
http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

根拠6: 『イタリアでは精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。
精神病が従来説のような形態で本当に存在するならば、そうはならない。』
http://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2003/128/128-saitou.pdf



476 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 23:59:34 ID:U3gIFjUH0
【最近、急拡大した「精神医療への不信・抗議関連スレッド」】
〜スレ主はほぼ全員別人だろう。新たな国民運動への展開か?〜

1.精神科って意味あんの?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1125399839/

2.精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027

3.【藪医者】医療不信総合スレッド【精神科版】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152169286

4・心理学・精神医学は全て嘘である
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121071258

5.【統合失調症】は服薬で遷延化する。 Part4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153141839/

6.精神医学と社会学
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1146401937/

7.::臨床精神医学を語ろう!::
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1008412831/

8.統合失調症、SAD、人格障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/


477 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 00:01:11 ID:rQ1yQdZl0
http://www.akita-pu.ac.jp/stic/souran/kenkyu/2308.html

植田の一味は、辻本清美らにポワされるんじゃないか?

478 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/30(日) 00:07:07 ID:XP2h0xUv0
>>473
 最近あなたなんか変な方言に凝ってます?

479 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 00:14:21 ID:1i7gIV350

結局、暴力に頼る発言を行い始めた方が出はじめたいう事は、
http://akita.cside6.com/kodomo/7th/7th_sympo_sato.html
その人物がここでの論議が事実である事を事実上認め、
それだけ脅威に思っている事の裏返しではないでしょうか?
あくまでも憲法と法律に沿った対応が求められます。


480 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 07:22:36 ID:BY3b1vYE0
>それだけ脅威に思っている事の裏返しではないでしょうか?

ちがいます。
貴方は頭が悪いので、他の可能性に気がつかないか、
気づいても無視しているだけです。

481 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 10:18:27 ID:O7HEAd+/0
仮説演繹法で考えれば、他の可能性では説明がつかない状況になっている。
これは客観性を高めるために公開論議を行ってもそう。

個人への中傷誹謗はあっても、論理的な説明が全く返ってこない。
従って、当該論議の真実性は高まっていると考える。

精神医学、臨床心理学は、全てではないにせよ
その骨格は既に崩壊している。これはその分野外の人間の方がむしろ
理解しやすい面もあるのだろう。内部の人間は、今まで自分たちが気づき上げてきたものが
崩壊していく様を見るのは耐え難いものがあるのはやむをえないからだ。

臨床心理学、精神医学の多くは、かつてのルイセンコ遺伝学同様、
「権力のための似非科学」であるのはもはや明らかだ。権力維持のための政治ツール
に過ぎない。何の論理性もない。それが今回の公開論議で明らかとなった。




482 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 10:23:52 ID:O7HEAd+/0
それでは、次は以下の質問に対し、返信を試みたいと思います。
どこで返信するのが適当か、少し迷いましたが、このスレがより学術的なので
結局、ここで返信を試みる事にしました

===============

507 名前:非公開@個人情報保護のため 投稿日:2006/07/09(日) 20:29:16
> 506
じゃあアンタ、ネオナチだの地下組織だのに追われてるの? 追われてないだろ?
命狙われてるのか?   狙われてないだろ?

警察や国家機関じゃなくても、民間企業には全国展開している企業がゴマンとあるわけだが、
そういった企業の秋田県にある支部からは何も不審な報告がなされていないんだが、
これら民間企業の上層部もグルだって言いたいのかい?w
秋田には基より全国には「反体制主義」の全国規模の団体がいるにも関わらず、なぜこいつらは騒がないんだ?
社民党や共産党あたりが黙っちゃいないだろが。 特に共産党は創価の天敵だ。
アンタ以前創価が絡んでいるって主張していなかったか?
なぜ左翼系のジャーナリストは騒がないんだ?
人間屠殺場は何処にあるんだ?  人肉市場は何処にあるんだ? 
知事や市長の何に対して殺人容疑があるんだ?
北朝鮮拉致は秋田県の仕業だって言っていたが、金正日は拉致を認めてるじゃないか。




483 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 13:23:31 ID:1oN3iRjt0
なら、これもそうだな↓

471 名前:学籍番号:774 氏名:_____ 投稿日:2006/07/11(火) 13:06:02 ID:???
>>466
あのさ、先生が言う

>多くの方々が秋田県内で理不尽に殺戮されているのは間違いなく、
>この 秋田県立大関係者も大量殺人や殺人予備罪に関わっているのは
>もはや疑いようがないと確信しています。

この文言さ、あっちのスレにも色々先生なりの検証データを載せているけど、
「可能性がある」「推測できる」ばかりで「確たる物証」は何も無いよね。
つまり推論の域を脱してない訳だが。

で、煽るつもりじゃないんだが>>400にあるような質問はスルーするには当たらない。
要は先生に対して実害が有ったかどうかも含め、先生の推論のスキマを
突いてると思うのだが、これについてどう解釈しておられるのかな。
左翼系のジャーナリストや世界連帯している「グリーンピース」や「アムネスティ」などの
人権・環境団体が、なぜ人権侵害や言論弾圧、内戦状態が続く「第三世界」とはまるで違う
この法治国家日本で、(先生によれば)行われているであろう組織的大量殺人テロを
誰も糾弾できないのか? 
北日本とはいえかなりの面積だし、それなりの人口も存在する。
人の口に戸は立てられない。 北朝鮮のような独裁国家でさえ、
多くの内部事情が暴露されている。 戦前の日本を見ても、完全な口封じは不可能だ。
それは当時の共産党による非合法活動の歴史をググればわかる。
かならず情報は外に漏れる。 

この点について>>400への考察も含め、科学的思考ではなく一般論で詳しい解説を望む。

※↑の(>>400)とは>>482の内容のこと

484 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 14:28:15 ID:ZdX/ViVJ0
>警察や国家機関じゃなくても、民間企業には全国展開している企業がゴマンとあるわけだが、
>そういった企業の秋田県にある支部からは何も不審な報告がなされていないんだが、
>これら民間企業の上層部もグルだって言いたいのかい?w

3年ほど前に以下の論文が掲載されていた民主党関連資料(個人情報擁護研究会)でも指摘されていましたが、
行政機関・司法機関の双方の官僚システムを巧妙に使った
大量殺人を伴うこの地下システムの全体像を把握している人物は
元々、日本全体でも相当に数が少なく、各々の行政セクション、司法セクションは
各々の管轄に関する情報しか意図的に与えられないよう、すなわち「横」の連携が意図的に
とりにくくするよう組織学的な配慮がなされていると分析されていました。

桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

そのため、つい最近まで、例えば消防無線と警察無線では共通性が意図的に乏しくされており、
同様な事が多くの面で認められていたため、民間企業上層部どころか官僚上層部の多くも
全体像がずっと見えないよう配慮されていたと分析されています。

この底深い国家の裏の側面に関する問題は、突き詰めて分析していけば、
その根は、結局、明治維新まで遡って考えざるを得ない状況にある事が他資料で確認できます。
すなわち、明治維新自体が表と裏を極端に使い分けた政変であって、
その140年前の「利権」が表も裏も双方とも現在まで続いている。そして今回のこの歪は
明治維新の裏の利権に関わる内容であるという考え方です。



485 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 14:36:37 ID:ZdX/ViVJ0
ご存知のように、現在の天皇は天皇ではありません。
ダミーです。

これは、つい最近まで、日本最大の明治維新タブーで、
明治維新時に長州藩の部落住民の大室家の少年を
当時の孝明天皇父子双方を暗殺し、孝明天皇のご子息だった睦仁親王人と
摩り替える事によって発生した日本史上例を見ない異常事態です。
そしてそれが現在まで続き、その体制を「国体」と日本政府は呼んでいるようです。

486 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 14:38:50 ID:ZdX/ViVJ0
修正:

ご存知のように、現在の天皇は天皇ではありません。
ダミーです。

これは、つい最近まで、日本最大の明治維新タブーだった事で、
明治維新時に長州藩の部落住民の大室家の少年を
当時の孝明天皇父子双方を暗殺し、孝明天皇のご子息だった睦仁親王と
摩り替える事によって発生した日本史上例を見ない異常事態です。
そしてそれが現在まで続き、その体制を「国体」と日本政府は呼んでいるようです。


487 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 14:47:14 ID:ZdX/ViVJ0
この問題は重いので、とりあえず、ここで筆をおきます。
しばらく散歩して気分転換し、また続きを書きます。


488 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 17:28:13 ID:y4MA0foe0
>>440の続きはどうなった?
続報がないところをみると,教授の仮説を支持する結果がでなかったのかな。

489 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 17:44:25 ID:1oN3iRjt0
>>487
苦しい言い訳と辻褄あわせに必死かw

490 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 17:12:47 ID:qxlS3Y9T0
>警察や国家機関じゃなくても、民間企業には全国展開している企業がゴマンとあるわけだが、
>そういった企業の秋田県にある支部からは何も不審な報告がなされていないんだが、
>これら民間企業の上層部もグルだって言いたいのかい?w

484、486で説明しましたように、縦の連携は行えても、横の連携が
意図的に遮断されているために、全体像を把握できる人数が相当に限られる事が
民主党関連資料からかつて公表されていました。

そういった場合、犠牲者数はこの学術スレッドで試みているような形で
統計デーやから逆算して概算していくしかなく、そのための学術論議をここで進めている途上にあります。

ただ現在の段階でも、大量殺人が北日本であると考えないと説明がつかない統計データが幾つか
確認できており、秋田はじめ北日本では役所や病院が日常的に殺人を行い、自然死偽装しているのは
ほぼ間違いないと考えています。



491 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 17:23:35 ID:qxlS3Y9T0
>秋田には基より全国には「反体制主義」の全国規模の団体がいるにも関わらず、なぜこいつらは騒がないんだ?
>社民党や共産党あたりが黙っちゃいないだろが。 特に共産党は創価の天敵だ。
>アンタ以前創価が絡んでいるって主張していなかったか?
>なぜ左翼系のジャーナリストは騒がないんだ?

上で述べた理由および背景により、社民党、共産党、そして民主党、国民新党も
つい最近まで事実上、全体像の骨格は把握できていなかった事が
国会の永田代議士騒動でも再確認できたと考えています。

最大与党の民主党ですら、あのような状況だったのですから
他の与党やジャーナリストも恐らく同じような状況ではないでしょうか?
彼らは、こういった統計解析が民族性を絡めて公開で行われるまでは、ほとんど把握してなかったと推測しています。

(なお民主党のみは機密盗聴システム及び精神病の虚構に関しては詳細に情報を掴んで
おられたのは事実と考えますが、それも全体像の一部という位置づけになるかと思います)。


492 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 19:11:26 ID:qxlS3Y9T0
>人間屠殺場は何処にあるんだ?  人肉市場は何処にあるんだ? 
>知事や市長の何に対して殺人容疑があるんだ?
>北朝鮮拉致は秋田県の仕業だって言っていたが、金正日は拉致を認めてるじゃないか。

秋田県に限ってお答えすれば、「人間屠殺場」の位置とは、秋田県全体ではないでしょうか?
病院、地域などで医師、行政警察、町内会などが日常的に殺人を行い、自然死処理していると推測しています。
そうでないと、あのような特異的な統計データは出てこないのではないでしょうか?

この地域殺人を効率的に行うために秋田県庁が中心になって策定したのが
特定外来生物被害防止法である事は、当該法律の条文を一つ一つ読んでいけば、どなたにも理解できる状況
と考えています。ブラックバス等の野生動物管理のみを目的とするには、あの法律は厳しすぎます。
例えば特定外来生物とレッテル化された生物の駆除に市民が協力しなければ、懲役2年の刑に処されます。
ブラックバスの駆除に協力しないからといって懲役刑になると思いますか?この法律は通常では考えられない
罰則規定があるのです。また、この法律は当該生物を監視するための監視小屋を強制的に徴収借り上げできる
私有財産制限権限をもち、たとえばある方の自宅の隣にアライグマが生息していた場合、その住居を明け渡さないと
いけない権限を行政に渡せる条文になっています。これも通常の野生動物管理では説明がつきません。
この条文は「有事立法の類」でないと説明がつきません。

この法律を事実上のデスノート法として使い、違憲に地域住民を片っ端から殺し、自然死偽装している。
その犠牲者数は国内で年1万人以上。秋田県内では年1000人前後と見積もっています。
そう考えないと統計上の偏りが説明できません。殺戮される本人は自分が殺戮対象になっているという事も理由すら
知らされず殺されているものと推測しています。

そしてこのシステムを暴走させ、何の罪もない赤ん坊や老人達も秋田県は殺している。
そう論ずるだけの根拠が複数あります。

493 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:03:09 ID:qxlS3Y9T0
>人間屠殺場は何処にあるんだ?  人肉市場は何処にあるんだ? 

なおブラックバス駆除で有名な特定外来生物被害防止法は、
環境省管轄の中央環境審議会における数名からなる小委員会によって
事実上、策定されましたが、そのメンバーは確か1名除いて全て生態学者(大学教授等)です。
その中で1名のみ役人が小委員会に入っており、その役人は環境省などの中央官庁官僚ではなく
秋田県庁の職員が加わっていました。しかもその人物の所属は、野生動物管理部門ではなく、
秋田県警からの出向者が多い治安部門です。この人選は野生動物管理立法としては説明が付きにくい、
少なくとも不自然なのです。

その上で前述しましたようにブラックバスやアライグマの駆除に市民が協力しないと懲役刑を課せる訳です。
市民の中には当然、博愛主義者や動物愛護主義者もいるはずにも関わらず、
当局要請に従って、駆除に協力しないと刑務所に入れられるだけの権限をこの法律は持っています。
嘘だとお思いなら、一度、この法律の全文を読んでいただけないでしょうか?環境省のHPでよめます。

494 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:14:39 ID:izLSXOHb0
特定外来生物被害防止法は、外来生物を管理し、必要なら駆除する法律ですが、
これが人間に適用された場合、外来生物に相対する位置づけの在来生物は
「縄文人」系住民となります。

それに対して、外来生物に相当する日本人が、弥生系住民および
在日外国人になります。

そして秋田県には、当然、縄文系住民が多い。従って、縄文人系住民が
弥生系住民を管理するにあたって、特定外来生物被害防止法を使う事は
法律の条文および哲学上は、何ら問題がない事になります。

495 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:18:46 ID:izLSXOHb0

ただ、もちろん、日本国憲法が全ての国内法の上位に位置づけられますし、
憲法の前文に、憲法前文の精神に反する法律や詔勅は全て無効である
と記されていますので、法治国家ではそれが大前提となりますが、

それを無視して全国的に人間にこの法律を適用し始めた兆候が確認できるというのが
私の分析です。この違憲行政の結果もあり、国内で年間1万人、秋田県内で年間1000人程度が
地下で殺害され自然死偽装されていると、統計データから分析しています。


496 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:21:58 ID:izLSXOHb0

なお、この法律が施行されたのは、2年程前(小池大臣時代)ですので、
恐らくはそれよりずっと前から、恐らくは明治維新以降、ずっと
事実上、この地下システムが、慣習的に稼動していたものと考えています。



497 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:27:14 ID:boWmrwIA0
あー、 ざっと読んだ感想

>大量殺人を伴うこの地下システムの全体像を把握している人物は
全体像がどんなもんかは知らんが、官民含めて相当な数の殺人実行部隊が
秋田県に存在すると主張してるのは先生だぜ? 確信犯的に殺人を犯した人間が何人も
居る訳だろ? 何十年も大量殺人を行ってその間何人の実行犯が居たんだろ?
行政・警察消防・県庁や市役所・果ては町の町内会www
そいつら前線部隊が実行の動線を把握してないなんて事がありえるわけ? ナンジャソリャw

「縦と横の連絡」について拘ってるが、秋田県内のそこらの全国定期便やフリー便持ってる運送会社だって
先生が言ってるほど単純でマヌケじゃないぜw  クチコミに始まり、
メール・FAX・携帯・電話・ネット・会社独自のサーバ・MCAやパー・アマ無線など無数の通信手段があるのに
人の口を封じる手段については何の解説も無いな。 秋田出身の人間が年間何人全国に散らばると思ってんだ。
それらの人達から実際に何かそれに繋がるような証言を取ったのか?
「人の口に戸は立てられない」という質問に対しての回答になっていない。


498 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:28:28 ID:boWmrwIA0
民主党が盗聴を示唆した論文を出したって言ってるが、だったらなぜ共産や社民・旧社会党勢力や
他の人間がだせないんだ? 永田の事件に全体像もクソも無いだろう?あんな数週間で話が翻ったチンケなやり取りに
何の全体像があるんだよ? 何十年も続いてるとあんたの言ってる事件と永田の件を比較対象にすえる事自体が支離滅裂よw
全く何の確認にもなってねーよ。 お粗末もいいところだw
何十年にも渡る奇怪な出来事を「反体制主義」の全国団体支部や左翼系ジャーナリストが嗅ぎ付けられない訳無いだろよ?
たかだか数週間のメモ騒動と何年にも渡る大量殺人を同位に比較すんなよwwww 言い訳が苦しすぎるぜ

>彼らはほとんど把握してなかったと推測しています
少しはオモテに出て人間観察でもしたらどうだ? 

>上で述べた理由および背景により、社民党、共産党、そして民主党、国民新党も
>つい最近まで事実上、全体像の骨格は把握できていなかった事が
>国会の永田代議士騒動でも再確認できたと考えています。

こりゃ永田が一人でかってにデマ掴まされてピエロになってただけだろがよ
全体像を把握する云々より、一人のバカが突っ走って出来あがった、ただのスキャンダルじゃないかw
それを何で関係の無い社民・共産・国民新党なんかが全体像把握してなきゃいけない訳?w
イミワカンネー


499 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:29:29 ID:boWmrwIA0
>>492
>「人間屠殺場」の位置とは、秋田県全体ではないでしょうか?
おいおい場所も特定できてねーのかよwww

>病院、地域などで医師、行政警察、町内会などが日常的に殺人を行い、自然死処理していると推測しています
人肉解体施設は? 人肉冷凍倉庫は? 人肉流通センターは? 人肉解体業者は? 
施設を建築した土建業者は? 
年間1000人分以上の死体を解体・加工・保存・流通するのに絶対必要なファクターについては
何も物証も確証も無いって事かwwwwwwワロスwww
しかも行政・病院、果ては町内会wまで関わってんのに誰も流通動線を把握してないってか!!!www
  な  ん  で  す  か  そ  の  与  太  話  は  ?  w


500 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:30:31 ID:boWmrwIA0
外来生物法のどこに
>生物の駆除に市民が協力しなければ、懲役2年の刑に処されます。 って書かれてるの?
何処を斜め読みして、飼育や流通に携わる者が行った違反以外にも、
無関係な市民を懲役刑に処するって書いてあんの?
デスノートなんてあんたの推論を脱していない根拠によるモンでしょ?

なんかもう「宇宙人」とコミュニケーションしてるみたいだwww
なんに対する回答のつもりなんだろねコレwww

ざっと読んだ感想でした
あー疲れた

501 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:36:24 ID:izLSXOHb0
そしてその背景には、やはり明治維新がある。

初代総理大臣を務めた伊藤博文も
(大室一族が維新時に摩り替わった)偽皇族も共に
長州藩の部落住民出身である事は良く知られた事実ですが、
これら全国の部落住民系統部族の多くは、
坂上田村麻呂時代の東北征服戦争で発生した戦争捕虜が出自である事は
民俗学ではよく知られた有力な説になっています。

そして東北人の多くは縄文人系統(国内先住民系)ですので、
当然、全国の部落住民の方々も縄文人系統(国内先住民系)となる。
その上で長い間、弥生系日本人からアウトカースト(江戸時代のエタ・ヒニン)として扱われてきた屈辱が
ついにクーデターを生み、巧妙な形でアウトカースト逆転を行ったのが
実は明治維新であるという考え方も一部で根強く、実際、
明治維新以降の天皇も総理大臣の多くも実は国内先住民系統(いわゆる縄文人系)である事が
最近、語られ始めています。

502 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:50:09 ID:izLSXOHb0
そういった場合、明治維新において発生し、現在まで続いているであろう利権に、
当然、表と裏が発生し、「裏の利権」の少なくとも一部に、
縄文人系統部族が太古から持っているであろう「人喰い利権」「死体ビジネス利権」が含まれ、
その結果として、(縄文人系統住民が多い)北日本において
顕著に日照時間と本来は相関するはずがない、肺癌死亡率、糖尿病死亡率、心不全死亡率、
腎不全死亡率、脳梗塞死亡率、自殺率、不慮の事故率が高い相関を示しているのではないかと
考えるのは、ひとつの考察として無視できない内容を孕んでいると私は考えます。

そしてこの「縄文人系利権」の象徴として「死体ビジネス」があり、その利潤を原動力として
北日本の地域社会(医師、警察、役所、大学、町内会など)そのものが
地下で殺人を繰り替えしているのではないかという考え方です。
そしてこの殺人慣習を違憲に法制化したのが特定外来生物被害防止法なのではないでしょうか?

そう考えないと、北日本でのみ顕著に見られる各種死亡率と日照時間との異様に高い相関の説明がつきません。

503 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:52:54 ID:izLSXOHb0

本日は疲れているので、文法が激しく乱れていますが、
真意は伝わるかと思います。

後の返信は後日に。明日は試薬が届きますのでDNA実験に戻ります。

504 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:59:42 ID:cft1EX1y0
やっぱ,すすんでなかったのね。
徒労に終わると思うが,ご苦労なことで。

505 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 21:02:15 ID:izLSXOHb0
一つだけ補足:

>「人の口に戸は立てられない」という質問に対しての回答
>になっていない。

ですが、「縄文系先住民の結束」すなわち「サンカの結束」は破れば死を意味すると言われています。
彼らの中では日本国憲法より重い。

緘口令に関しては、これで説明がつくと思います。



506 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 21:07:36 ID:XTKYvuJh0
産科の結束かぁ

507 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 21:26:10 ID:boWmrwIA0
>これで説明がつくと思います。

つかねーよwwwww
自分の生命よりも首領様のほうが大事といわれる北朝鮮から、なんで脱北者が出るんですかー?
なんで、緘口令や監視社会と言われる国から情報が漏れるんですかー?
秋田県民は縄文系先住民のみなんですかー?
回答がまだなんですがww

>「縄文系先住民の結束」すなわち「サンカの結束」は破れば死を意味すると言われています。
>彼らの中では日本国憲法より重い。

秋田県民を土人と勘違いしてんのか? レイシストかww

508 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 21:54:08 ID:XTKYvuJh0
    |┃三  ガラッ  三
    |┃三     ./"´     ´"γ         ☆      ☆ 
    |┃      /         ./ ヽ    
    |┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!        ☆       ☆            ☆     
    |┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川                      ☆   ☆ 
    |┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:                          ★      
    |┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ 
    |┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ 
    |┃       ヾ ヽ/___U__ |Y// < サヨクの哲の結束、それを破る者にはコレだ。
  ∧、          ヽ、ヽ´--ノ`iノ|           ∧_
/⌒ヽ\       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|         //~⌒ヽ
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]

509 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 21:56:34 ID:xy5cUK5v0
サンカの掟、先住民系の村社会の掟というものが
日本国憲法より重い地域があるのは事実だろう。

何より彼らは人を喰う。人喰いの掟は重い。破れば喰われる。
よって緘口令は成立する。




510 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 22:02:11 ID:xy5cUK5v0
「人喰い」は恐らく秋田だけでなく
多かれ少なかれ全国各地で一般的に認められる風習だろう。
この食文化は民族性をもち、縄文系で特に強いと推察している。

「人喰いの掟」は生命の危機に直結する。そのためこの地下風習は今まで
社会に出ていなかったのだろう。

秋田の人喰い村社会は、先進国におけるクールー病のモデルサンプルになりうるだろう。




511 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 22:03:31 ID:xy5cUK5v0

こういった文化人類学的考察は、レイシズムとはまた別物だ。




512 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 22:11:04 ID:xy5cUK5v0
なお、秋田県における民族性で
最もおおいのが、縄文系であるが、秋田県内の縄文系といっても
白人系から北アメリカ先住民系(アイヌ系)までの多様な部族からなる事が
形態観察で推察できる。そのうちのどの部族に特に人喰いが多いのかは、今後の研究が待たれる。

また縄文系以外にも、かつての鉱山労働者由来の在日朝鮮人系住民も1万人以上おられるようだ。
そして朝鮮半島でも人喰い風習が一般的である事は良く知られている。

よって秋田県は高度な人喰い村社会になっていると推測できる。
それが日本一高い原因不明のCJD発症率につながっているのだろう。

これは今後の研究が待たれる。

513 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 22:12:53 ID:xy5cUK5v0

なお、岩手県出身で東北大学文学部助教授を経て

国立研究所名誉所長になられた文化人類学者は

秋田県に根強く残る人喰い社会を明確に証言されている。

514 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 22:18:59 ID:xy5cUK5v0
>北朝鮮から、なんで脱北者が出るんですかー?

秋田からも大量に脱出者が出ている。
これは一種の脱北者のようなものだろう。
この社会動態も日照時間と相関している。


>なんで、緘口令や監視社会と言われる国から情報が漏れるんですかー?

恐らく日本同様、漏れていない情報も多いだろう。
人喰いは他の先進国でも発生しているはず。そういった情報は漏れにくい。


515 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 22:37:40 ID:boWmrwIA0
>>509
北朝鮮だってバレりゃ公開銃殺刑じゃないかよ
リスクは同じだろ?

>秋田からも大量に脱出者が出ている
普通に就職や転勤・出稼ぎ・嫁の実家に帰るだとか様々な理由で出入りしてるとは考えないのかな
秋田の杜氏なんかは有名だなw  知り合いの酒蔵に冬の間泊まり込みで出稼ぎに来てるぞ
んで、冬があけると秋田に帰るわけだ。
また知り合いの路線便のドライバーは平気で秋田と関東を行ったり来たりしてるぞ

>恐らく日本同様、漏れていない情報も多いだろう
それは漏れてる情報もあるって事だろ?
おいおい「サンカの結束」はどこいった?www

>人喰いは他の先進国でも発生しているはず
どこの国の童話を読んだのかな?w

516 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 22:39:52 ID:boWmrwIA0
つーか先にさっきの先日の質問に答えてよ?
頼むから話のすり替えでごまかすなよ

517 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 22:43:29 ID:5Ce6zCrf0
>>491

> 最大与党の民主党ですら、あのような状況だったのですから
> 他の与党やジャーナリストも恐らく同じような状況ではないでしょうか?

キ ナ ヲ タ は 本 当 に 馬 鹿 だ ね え .

与 党 と 野 党 の 意 味 を 間 違 え て る よ .


518 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 22:55:13 ID:boWmrwIA0
「至急国民議論が必要」だなんて言っておきながら
自分の都合に悪い事象や意見に対しては、かなり無理なこじつけや理由に終始するのみ
どこが「国民議論」なのコレw


519 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:04:10 ID:FDh92O680
517はケアレスミス。ご指摘感謝。1日に処理できる返信数は限定される。
一方、反響は日々大きくなっており、学術論議提唱スレも多い。よって返信が遅れているが
必ず返信します。少々お待ちください。

520 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:16:26 ID:rnbty5w00

「統合失調症」とは思路・思考内容の障害(失調)という意味で
命名されたんでしょうが、違和感あった。
しかし、この助教授の書き込みで非常に的確な命名であることが、
実証された。


521 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:20:58 ID:rnbty5w00
まあ、架空でないことも実証されたw。

522 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:23:06 ID:/b3bW9Y40

議論、乙。
しかし妄想と議論しても勝ち目はないです。
妄想は放置が一番。

運が良ければ、夏休み明け、10月頃には隔離室でお休みになっているでしょう。
運が悪ければ、社会的生命を失ってゴミ屋敷の住人と同じ運命をたどられます。


523 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:31:18 ID:rnbty5w00

体系化された妄想は訂正困難。
それなに、新たな妄想が新構築されていく典型例。

524 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:36:50 ID:FDh92O680
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/614
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/617
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/619

の3点にまずご返信されてから、ご発言していただけますようお願いします。
今のままでは精神医学はやはり根底から崩れています。

また、そういった脅迫、恫喝のような不可解な対応はナチス的でいただけません。
通常の社会生活、家庭生活を行っている国民を、匿名掲示板における論議内容を原因に
裁判所でのIP確認もせずにナチス様対応を行う事は、民主国家では出来ません。
自分達に都合の悪い内容を論議する者を、そういった手法で排除するならば
かつてのスターリンや北朝鮮と何ら変わらなくなります。

日本は、学問・思想・言論・出版の自由、検閲の禁止、通信の秘密が保障された
民主国家である以上、そのようなナチス的発言を行うのは控えていただけるよう願います。


525 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:41:43 ID:FDh92O680
また、純粋な統計学の手法を用いた以下の統計学的傾向は
もはや「妄想」ではすまされません。

必ず何らかの理由がるはずです。その考察に関して、妄想とされるならば
他の仮説を提唱する義務があなた方に発生します。

それを忘れてはいけません。





526 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:44:20 ID:FDh92O680
【北日本に限定した決定係数(R2)分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

@強い相関:
日照時間と癌         0.78 (西日本では0.14,全国では0.08)
日照時間と腎不全      0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率   0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        0.72  (西日本では0.02、全国では0.30)
高齢化比率と自殺       0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   0.66  (西日本では0.14、全国では0.05)

A中程度の相関:
日照時間と肺炎        0.47  (西日本では0.25、全国では0.01)
日照時間と「不慮の事故」  0.42  (西日本では0.19)
日照時間と心疾患      0.41  (西日本では0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患   0.39  (西日本では0.17、全国では0.05)
日照時間と社会増加率   0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病      0.23   (西日本で0.10、全国で0.01)

C弱い相関がある:
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)

D相関がない:
日照時間と肝疾患        0.01   (西日本では0.04、全国では0.03)


527 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:44:58 ID:rnbty5w00

そういえば10数年前研修医の頃、「CIAに盗聴されている。」と訴えるS患者に、
5時間近く妄想を訂正しようと試みたが、結果は「担当医はCIAの回し者だ」とさ。


528 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:49:03 ID:FDh92O680
繰り返しますが、
526は「妄想」では説明がつかない顕著な統計学的傾向です。

主に北日本でこの統計学的特長が激しいので、北日本のみに存在する理由が
ないと、こういった事はおこりえない事になります。また国際比較でも
この傾向は見られません。

従って、北日本のみに特徴的な原因として、民族性、すなわち縄文人系統を
仮説としておき、その上で仮説演繹法を用いて、上の統計傾向の説明を試みるのは
当然の事であり、それを「妄想」というならば、
上の統計傾向を説明可能な他の仮説を提示する義務が
その人物に発生します。

それを忘れぬよう願います。ナチスの再来を避けないといけないと考えます。


529 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 23:56:28 ID:Rg7gDZzC0
>>527


産経新聞や日経新聞の記事で
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2002/ronbun/06-r5.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USIT/20010706/1/
国民全員が盗聴対象になっているエシュロンが
何度も紹介されており、EUも同様な報告書を内外に公開した以上
527の発言は大新聞記事としての根拠があるものであり、
むしろそれを安易に否定する貴方の根拠を伺いたく存じます。

なおエシュロンはNSAでCIAではありませんが、同じ事です。
また日本にも同様な機関が幾つかあるのは常識で、安易に盗聴告知を否定できる
根拠はもはやないのは明確です。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/242-249

530 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:09:33 ID:x72M+p0R0
おらーナチスの再来でもなければ、ネオナチでもない。
比較的良心的な、経験豊富な精神科医だ。

531 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:11:01 ID:lFgbyW440
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/614
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/617
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/619

の3点にまずご返信されてから、ご発言していただけますようお願いします。
今のままでは精神医学はやはり根底から崩れています。


532 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:30:10 ID:eGSiy4oy0
>>516
このスレの前半で、あれだけ、「年齢調整死亡率を使うべき」ことについて議論して、
木直田先生本人も、年齢調整死亡率を使ったデータで解析し直したというのに、
今さら粗死亡率を使ったデータを提示するのには納得いかん。学問的論議と
いいながら、結局は他人の言うことは聞いておらんじゃないか。

533 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:59:59 ID:9ThLOCrG0
結局>>522氏の言ってる事が真理ですな
一般論での議論も無駄に終わったか

534 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 06:35:23 ID:BfnN9AF30
スレ主さん = 木直 田 さんの顔をウェブで見る限り、
あなたに朝鮮民族(渡来弥生人)と蝦夷(縄文系先住民)の
両方の血が濃く受け継がれているように見える。
あなたは民族融和の概念を具現化したような人だ。
民族差別など似合わない。


535 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 06:37:59 ID:BfnN9AF30
>532
その通りです。そんなのばかりですよ。やる気なくなります。

536 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 06:52:50 ID:BfnN9AF30
木直 田 さん、話を修正しながら結論だけ維持するのはそろそろやめて、
他人を糾弾したり罰したり差別したりするために科学の知識を悪用せず、
もっと社会性のある行為に力を注いでみてはどうでしょう。

537 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 07:37:15 ID:usNNnX440
>>532

コメントいただき有難うございました。

西日本の方が高齢化比率がむしろ高い数値が出ているので
年齢調整を加えない粗死亡率でも
結果に間違いはない事は、他死因死亡率で既に示したとおりですが
先生のおっしゃるように双方向から同時に行っていく解析も
加えたいと考えています。

538 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 08:43:23 ID:BfnN9AF30
こじつけのつじつま合わせはやめろ。

539 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 08:44:41 ID:BfnN9AF30
せっかく弁が立つんだから、もっと前向きに有効に使えないの?

540 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 11:07:30 ID:9ThLOCrG0
先生にとってみれば、2chにカキコするのが生きる支えなんだろな
構ってもらいたいんだよ

541 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 17:11:45 ID:Nf/XRiwx0
>>537
前の議論の時にも書きましたが、木直田先生は「西日本の方が高齢化比率が高い」とおっしゃいますが、
先生の解析は「西日本と北日本の比較」をやっているのではなくて、「北日本の中での相関」を見ているのです。
だから「北日本の中で高齢化比率に差がない」のでなければ、粗死亡率を使うと高齢化のバイアスがかかった
データになります。
それどころか、先生は「日照時間と高齢化比率に強い相関がある」というデータまで示しています。
これは「日照時間と各疾病の相関は高齢化比率という交絡因子によるものである」ということを
示唆するものです。

542 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 16:54:39 ID:+o79UgjJ0
>>1は重度の包茎で余命一ヶ月です
みなさんどうかそっとしておいてあげてください

本当にありがとうございました



543 :卵の名無しさん:2006/08/03(木) 01:23:20 ID:YiTYtkCa0
>>541

ご指導いただき有難うございます。
後ほど返信します。


544 :卵の名無しさん:2006/08/03(木) 23:07:34 ID:leoP+1Mg0
仮説を立てるのはいいのだが、その仮説を検証するための実験を進めないで、
仮説を批判に対する言い訳ばかり続けるなんて、研究者として最低だな。
仮説を立てたんだったら、批判されようが、早く実験をやって結果を出し
てしまって、反論できなくすりゃいいんだよ。

545 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 00:09:53 ID:IumMNqZ30
先生は、「実証しなくても仮説演繹法でのアプローチのみで証明可能」とトンデモ論を主張しております

546 :キナオダというについて:2006/08/04(金) 10:16:57 ID:dBBmhSuW0
木直 田 = 言い訳の人。

九州大学時代から変わっていません。
自己正当化ばかりですよ。
頭の回転は良いのですが、人間として駄目な人でした。

547 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 11:53:34 ID:B849LUB/0
個人中傷による学術論議妨害はご遠慮申し上げます。

548 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 13:03:26 ID:IumMNqZ30
今も駄目な人だけどね

549 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 13:42:48 ID:nmXZBIkE0
>>546
病気のせいでこうなったのかと思っていたら、自己正当化は元々なのですね。

550 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 21:07:37 ID:g/cronXe0
ウエダくんは、昔は研究をちゃんとやっていたし、
すごいヤツだと思っていたよ。
どうしてこうなったかなあ。

2chでの彼の振る舞いは噂になってきている。
人から聞いて実際に2chで彼を見つけたときには
ちょっとショックだった。

551 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 23:01:37 ID:zzO7pUfh0
それだけ常軌を逸した地下犯罪が

実際に起こっているという事ではないの?

100年に1度あるかないかの「時代の激動期」である以上

安易に否定できないよ。

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1128878056/l50
で1から論議されている内容とも矛盾しないみたいだね。



552 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 00:10:38 ID:3VGsAZMo0
7月中旬からちっとも実験がすすんでないのかな。
実験で仮説が立証できなかったら,妄想でしたごめんなさいって謝ってね。

553 :卵の名無しさん:2006/08/06(日) 08:34:43 ID:rLyD40p30
負けず嫌いなので、ああだこうだと言い訳を連ね、決して謝りません。

554 :卵の名無しさん:2006/08/07(月) 12:34:15 ID:uV1Ge5zy0
────────────────────────


このスレは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために書き込んだものです。
アイと研究員とのやり取りに利用するので、
関係者以外は反応しないで下さい。
ご協力お願い致します。

             京都大学霊長類研究所


────────────────────────

555 :卵の名無しさん:2006/08/07(月) 22:43:15 ID:Tt1MY2h70

確かに猿と議論する奴は猿と同レベルだよな。

556 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 14:54:33 ID:3Rivgqnp0
 ↑
低レベルな論議妨害は避けていただけますよう。

557 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/08/08(火) 15:03:25 ID:xXqnmnlu0
前回のヒトp53遺伝子PCR検出解析に引き続いて、
ミトコンドリアDNAのD−ループ領域とシトクロムB遺伝子領域の双方を使って
食肉DNA抽出およびPCR増幅産物のダイレクトシーケンシング法での配列決定
を行なった結果の双方が得られた。その結果、両者で明確に異なる結果(コンタミでは説明が付かない)が
得られたので更に慎重な再解析に進む必要が出てきた。

こういった「事実上の法医学解析」を行なう上で、通常の生化学実験とは違った配慮を
考えないといけない点は、当局による実験妨害が起こらない方が、むしろ不自然となる
という点である。配列解析の委託先を含む様々なステップでデータ等すり替えが起こっている
可能性も絶えず考えねばならないだろう。食肉加工業者や実験者の唾液やフケ更にはコンタミでは
説明が付かない程、少ないPCRサイクル数でヒト遺伝子を2度確認できた(p53、D−ループ)事自体は
事実である以上、今回の結果はやはり不自然と考えざるを得ない。また今回得られた配列データも
今までと比べるとあまりに綺麗すぎるのも少し気になる。


558 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/08/08(火) 15:03:56 ID:xXqnmnlu0
それを考えれば、最悪の場合は、やはり社会科学的な分析(すなわち公衆衛生学的な分析)のみ
で論文を書かねばならないだろう。物証を押さえる事ができるタイプの実験では妨害が排除できない
リスクがあるからである。実際、実験後のネット反応解析ではデータ等すり替え説を指示していた

==============

403 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :2006/08/08(火) 13:50:09 ID:b8VKAoVj
>>402
何度でも墓にしてやるから頑張れよ


189 名前:名無しさん@ゴーゴーゴー! :2006/08/08(火) 13:42:36 ID:jTOC8X9P
sage
ごめんなさい


191 名前:名無しさん@ゴーゴーゴー! :2006/08/08(火) 13:45:51 ID:jTOC8X9P
ふぁふぁふぁ^^
自分で自分が恥ずかしい
もう2度とお目にかかることはないでしょう


559 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/08/08(火) 15:04:56 ID:xXqnmnlu0
*以下のような帳簿破棄といった慣習・体質が役一般にあるなら、
法医学実験に関する同様な事態が秋田で起こっていないとはやはり言いにくいだろう。

岐阜県裏金、帳簿を毎年廃棄…「隠ぺいのため」

 岐阜県の裏金問題で、裏金を移された県職員組合が、裏金を管理する裏帳簿を作成しては、
年度替わりや役員改選に合わせて廃棄していたことがわかった。

 短期間に口座の解約、開設も繰り返しており、関与した組合幹部の一人は「金の出し入れを隠ぺいするためだった」と証言している。また、当時副知事だった森元恒雄参院議員は、組合に裏金を移すよう指示していたことを認めた。森元氏は「組合にプールするよう指示はしたが、
その後、処理が適正に行われなかったのは残念」としている。

 裏帳簿について、当時の組合幹部は「過去の金の出し入れを隠ぺいするためで、口座の残額以外は一部の当事者しか把握できないようになっていた」と話している。県の調査チームは、裏金の管理は組合執行部の中でも数人しか知らない
極秘事項だったとみている。

(読売新聞) - 8月6日11時33分更新


560 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/08/08(火) 15:44:34 ID:xXqnmnlu0
色々な手法を試した結果、最も確度が高いと判断できたチトクロムB遺伝子解析法(農水省法)を
http://www.nfri.affrc.go.jp/research/seika/seikah5/h515.htm
日本各地で同様な実験を組んで追試験が出来るように、以下に示しておきます。
p53遺伝子やD−ループも今回、実験を行ないましたが、
結局は以下の方法が最も確実かつ迅速と考えます。唯一の問題は実験妨害の可能性だけです。

1.食肉採取及び食肉DNA抽出方法: (所要時間2時間)
液体窒素でTEを加えた食肉5gを破砕し核酸抽出剤Sepa Gene(三光純薬)で抽出

1.追試のためのプライマー情報:
すでに決定されているヒト、マウス、ウシ、ニワトリのミトコンドリアDNAシトクロムb遺伝子
の塩基配列を比較し、農水省国研は以下プライマーを作成している。
その配列は5'-CAAATCCTCACAGGCCTATTCCTAGC-3'と
5'-TAGGCGAATAGGAAATATCATTCGGGTTTGAT-3'である。

2.増幅条件: (所要時間3時間)

93度 2分
=====
93度 1分
60度 1分
72度 1分
の計47サイクル
=====
72度 5分

*PureTaq Ready-To-Go PCR beads(GE Healthcare)を用いた場合、
増幅DNAは綺麗な1本のバンドとなる。ゲルからの切り出し作業は不要。

3.プロメガ等の精製カラム(Wizard PCR Preps DNA Purificatio System)を用いた
PCR産物の精製(所要時間2時間)およびダイレクトシーケンシング(所要時間1日)

561 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 17:27:22 ID:afT0u5Yz0
47サイクルは多い気がしますが。でも、それだけちゃんとやった結果なら、発表していいんじゃないですか?
陰謀によってプライマーを変えられたらシークエンスできないはずです。シークエンスして配列を確認したなら、
実験妨害されてはいないでしょう。なんでそんなに妨害を恐れているのですか?

余計なことですが、これから論文にされるのでしたら、プライマー配列は半角英数字で書いておいた方が、
あとでコピペできて便利です。DNAの生成はGE healthcareのS300スピンカラムを使うと、5分くらいで
終わってしまいます。

562 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/08(火) 18:53:43 ID:NOs/KOuj0
コメント、有難うございました。

誤解が生じているようですが、今回の実験結果では
とても論文報告できる水準に到達していませんので、再度やり直す必要が
どうしてもあると考えています。

他者からの実験妨害懸念を可能な限り避けるためには、以下の方向性が
最も適切ではないかと考えています。

========================
各種食肉DNAからPCR増幅したCytB遺伝子断片をまず制限酵素Taq Iで消化し、
豚、ニワトリ、牛、鹿、ヒトの区別を、RFLPで大まかに識別した上で
http://www.nfri.affrc.go.jp/research/seika/seikah5/h515p1.png
今回、増幅し配列確認したヒトCytB遺伝子断片(約650bp)をAlkPhos Direct Labelling System
でアルカリフォスフアターゼ標識したDNAプローブを作成し、
(陽性対照区にヒトCytBDNA、陰性対照区に鶏CytBDNAを設定した上で)、
サザンハイブリダイゼーション法で各種サンプル中のヒトDNAの特定を行なう。
その上で陽性となった試料のみダイレクトシーケンシング法(D−ループ、CytBの双方)に供し、。
得られた遺伝子配列の分子進化学的解析で個体識別を試みる。
========================

この手法の場合、配列決定の委託先に回す前に由来生物の結果を知る事が可能となります。
委託せねばならない配列決定はあくまでも個体識別が目的となり、本質的な懸念影響が
出てこなくなる事が期待されます。


563 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/08(火) 18:54:36 ID:NOs/KOuj0
その場合、実験の必要時間は
@初日
1.食肉DNA抽出(1サンプルあたり2時間)
A2日目
2.食肉DNA中のCytB遺伝子のPCR増幅(4時間)
3.PCR増幅産物の精製(1時間)
4.PCR増幅産物の制限酵素TaqI処理(2時間) ← RFLPによる肉の由来識別
3.アルカリサザンブロッティング(4時間)
4.ヒトCytB遺伝子断片プローブを用いたハイブリゼーション(一晩)
A3日目
5.検出(2時間)&人肉の識別完了 ← ハイブリダイゼーション法による肉の由来識別
6.識別終了した試料のダイレクトシーケンシング委託(2日必要)。
B5日目
7.分子進化学的解析による遺伝子配列結果の個体識別

の方向性でいけるのではと考えています。この方向性で再度、実験をやり直します。
試薬の注文に多少、日数がかかりますので、結局、2週間程度はかかるのではないかと考えています。


564 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 20:23:55 ID:tPOkHzQE0
先生ー、実験もいいけどこれにも答えて下さい。 失調症スレでも話題になりましたから。

499 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/07/31(月) 20:29:29 ID:boWmrwIA0
>>492
>「人間屠殺場」の位置とは、秋田県全体ではないでしょうか?
おいおい場所も特定できてねーのかよwww

>病院、地域などで医師、行政警察、町内会などが日常的に殺人を行い、自然死処理していると推測しています
人肉解体施設は? 人肉冷凍倉庫は? 人肉流通センターは? 人肉解体業者は? 
施設を建築した土建業者は? 
年間1000人分以上の死体を解体・加工・保存・流通するのに絶対必要なファクターについては
何も物証も確証も無いって事かwwwwwwワロスwww
しかも行政・病院、果ては町内会wまで関わってんのに誰も流通動線を把握してないってか!!!www
  な  ん  で  す  か  そ  の  与  太  話  は  ?  w


565 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 21:05:08 ID:sH6Vk4Rn0
>>562

>各種食肉DNAからPCR増幅したCytB遺伝子断片をまず制限酵素Taq Iで消化し、
>豚、ニワトリ、牛、鹿、ヒトの区別を、RFLPで大まかに識別した上で
>http://www.nfri.affrc.go.jp/research/seika/seikah5/h515p1.png

Taq I だと他の制限酵素と比べて識別能が高いのですか。
PCR-RFLP で 機能遺伝子の多型性を見るのは、解像度が低いので、
結果が試料の分類的区分と対応するか心配ですが。
ブタやニワトリの実験結果の一例ではなく、
不特定多数のこれらの動物種のサンプルを用いても識別可能であるのか知りたい。

>サザンハイブリダイゼーション法で各種サンプル中のヒトDNAの特定を行なう。
>その上で陽性となった試料のみダイレクトシーケンシング法(D−ループ、CytBの双方)に供し、

擬陽性の問題がありますが、クローニングしたPCR産物を何個シーケンシングし、
そのうち何個以上がヒト由来だと確実に言える場合に、
ヒトの肉が混ざっていると言えますか。また、その根拠は。

DNAのコンタミの問題を考えると、あなたや家族、学生などの当該遺伝子の
塩基配列も事前に解読しておく必要があると思いますが、いかがですか。


566 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 22:08:50 ID:x5MZfD1N0

議論によってこの人が納得するということは絶対にあり得ません。

健康な人の一般的な確信とは、その確信の度合いが全然違います。
その結論に至るためなら、ご覧の通り、どんな珍妙な議論でも展開する。
まず結論ありき、訂正不能、なのです。
それが妄想です。

妄想を議論で追い込んでいくと、はぐらかしたり、新しいその場限りの言い訳
を繰り出したり、無意味に複雑な議論の迷路に逃げ込んだりします。
もしも逃げ場がないところまで追い込まれると、存在の根底が脅かされる
ような恐怖感とともに精神の安定が破綻してしまい、衝動的で危険な行動
に出ることがあります。
しかしこの方の場合は幸か不幸かインテリなので、詭弁や無意味に専門的な
議論で自らをも欺きながら逃げ回ることが上手です。
そういう点からは簡単に追い込まれる相手ではないので、安心して遊ぶことが
できますね。
妄想がどんなものかを体験できる貴重な場になっていますね。

万一「そうですね。私が間違っていました」と根本から納得されることがあると
すれば、この方が病気かどうか再検討が必要になってしまいます・・・


567 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 22:51:47 ID:QWQlWVeA0
>>566
そろそろ本気で現実の対策を練った方が良いかもしれないな。
木直 田 がネットから消えたら寂しくなる気もするし、
病院から帰ってきたら(もし帰れたら)、
そのときは別人になっているかもしれないと考えると躊躇するが、
本人のためには、いつまでも見せ物をやらせておかないで、
きちんと手続きして病院に入れてあげた方がいいのだろうな。

県立大スレの前スレかどこかに書いてあったが、
誰が通報しても彼を病院に入れてあげられるのだろうか。

568 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 22:59:26 ID:Cv8/jruM0
多くの犠牲者を出していると見られる
地下行政に関する研究の進展に焦っているだけではないの?

しかし精神医療は既に崩壊しているのは明らかである以上
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154441124/l50
ナチス的な対応は民主国家では許されない。


569 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 23:47:12 ID:tPOkHzQE0
>>566
あぁ…そうだな、まさしくそれだ。
先生の論理展開を押さえつけようとしても、風呂場の石鹸の如くどっかに飛んでいく。

570 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 01:08:18 ID:fnq139Jk0
>>562,563
シークエンスは外注なのですね。それは時間もかかるし、実験妨害も起こり得ますね。
大学のどこかに1台くらい、シークエンサーはないものですか?それが使えると、早く
結果が出ますし、実験妨害の問題も解決できようものですが。

571 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 07:42:49 ID:63M1u3o00
外注のシーケンスでなぜ妨害が起きるのか説明してください。
先生が自分でやるより、より客観的なデータが得られので、
メリットはあると思うのですが。

思うようなデータが出なかったときに、
「妨害された」などと人のせいにして言い訳するつもりでもないなら、
シーケンス委託先の信用を損なうようなことは書かない方が良いと思います。

572 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 07:48:10 ID:1nJARAxm0
今後は、配列決定の委託先に回す前に由来生物の結果を知る事が可能となります。
委託せねばならない配列決定はあくまでも個体識別が目的となり、本質的な懸念影響が
出てこなくなる事が期待されます。


573 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 08:33:19 ID:5ZN/tR+F0
煽リニモマケズ
マジレスニモマケズ
正論ニモ冷静ナ指摘ニモマケヌ
丈夫ナオツムヲモチ
論理性ハナク
決シテ認メズ
イツモヒトリデワメイテヰル
一日ニ妄想ト
ネットト少シノ仕事ヲシ
アラユルコトヲ
タニンヲカンジヨウニ入レズニ
ヨクミキキシニクミ
ソシテコジツケ
ネットノ暗部ノ2チャンノ蔭ノ
田舎ノ大学ノスレニヰテ
東ニ議論ノマジレスアレバ
行ツテ長文レスシテヤリ
西ニスルドイレスアレバ
放ッテソノ次ノ電波ヲ発シ
南ニ吹キサウナAAアレバ
荒ラシハ組織ノ陰謀ダトイヒ
北ニジサツヤキビヤウガアレバ
人ヲ食フノハヤメロトイヒ
議論ノトキハタニンヲ無視シ
荒ラシノナツハヒガイシャ面シ
ミンナヲヒトゴロシトヨビ
ホメラレモセズ
ミトメモサレズ
サウイフモノニ
ダケハ
ナリタクナイ


574 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 08:35:31 ID:Onv2zWyT0
PCR-RFLPの精度はどうかって質問がなかったか?
それはどうなんだ? 

このあたりの技術を使っている人間はとても多いから、
不適切な応用をすると必ず指摘の嵐が来るぞ。

575 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 09:26:27 ID:FOTsTdRT0
>PCR-RFLP で 機能遺伝子の多型性を見るのは、解像度が低いので、


一定の目安にはなります。

その上でサザンハイブリで生物種を確定しますので
問題ないと考えます。

そして更にその上でシーケンスで個体識別に入るという3段構えです。

576 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 09:31:06 ID:FOTsTdRT0
>クローニングしたPCR産物を何個シーケンシングし、


クローニングはせずに、ハイブリやダイレクトシーケンシングに進めます。

単一種から由来する小肉片を試料とするからです。
この場合、仮にごく一部、加工業者や実験者の唾液やフケが混入しても
その肉片に含まれる圧倒的多数のDNA種しか解析上でてこない事になりますので
問題ありません。

またハイブリで目的のDNA定量も可能となります。

577 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 09:45:54 ID:AH1meMU30
>>576
>単一種から由来する小肉片を試料とするからです。
>この場合、仮にごく一部、加工業者や実験者の唾液やフケが混入しても
>その肉片に含まれる圧倒的多数のDNA種しか解析上でてこない事になりますので
>問題ありません。

木直田先生の使用されるプライマーはヒトのDNAのみを増やすプライマーなので
(blastで確認しました)、わずかなコンタミでもそれのみを増幅してしまいます。
前に書かれたように47サイクルも増幅してしまうと、確実にコンタミの影響を
受けてしまいます。クローニングしたら解決される問題ではありませんが、
ヒトのプライマーを使っている限り、他種のDNAは増幅されませんので、
「圧倒的多数のDNA種の解析」はできません。

肉の由来を求める実験は、サザンブロットの方が信頼性が高そうですね。

578 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 10:16:51 ID:q+n1Et5C0
>木直田先生の使用されるプライマーはヒトのDNAのみを増やすプライマーなので
>(blastで確認しました)、わずかなコンタミでもそれのみを増幅してしまいます。

それはありません。以下の文献を確認ください。
http://www.nfri.affrc.go.jp/research/seika/seikah5/h515p1.png

当ラボでも実際に鶏肉と人DNAの双方から
チトクロムBが増幅可能である事を配列確認まで含めてチェックし終わっています。

プライマー部分の配列アラインメントも農水省の論文に公開されていますが
多くの脊椎動物と一致しています。

579 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 12:13:42 ID:AH1meMU30
>>578
文献ではなくて、電気泳動したゲルの写真でしたが、ファイルをお間違えではないですか。

鶏肉とヒトのDNAを同一プライマーで同時にPCRで増幅し、どちらが増幅されているかを
シークエンスで確認するということですか?

580 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 13:50:22 ID:5ZN/tR+F0
何やらえらく専門的な議論がなされていますが、
 「天国の面積は何平方kmか」
 「地獄の温度は摂氏何度か」
という問題を物理学の最先端理論を駆使して大真面目に
議論しているのと同じ滑稽さを感じますね。
いや〜まいった、噴飯物だよ。

要するに、
「国内で密かに大量殺人や人肉食いが行われている」
とかいう主張でしょ?
議論の内容以前の問題。
既知外の戯言ですよ・・・


581 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 14:59:38 ID:VsF3Ssx60
こちらもエグいですよw  先生、実名スレ立てて大量殺人容疑で個人を叩いてますからw

秋田県立大の佐藤了の犯罪を問う
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152434376/


582 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 16:19:02 ID:q1eTRIBH0

無関係な論議妨害は避けていただけますよう。
(北日本、特に秋田は根底から「生命の尊厳」が破壊されているのかもしれませんが。)


583 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 16:30:47 ID:3kWKHhiq0
>文献ではなくて、電気泳動したゲルの写真でしたが、ファイルをお間違えではないですか。

http://www.nfri.affrc.go.jp/research/seika/seikah5/h515.htm

>鶏肉とヒトのDNAを同一プライマーで同時にPCRで増幅し、どちらが増幅されているかを ・・・・

シーケンシングセンターへの政治介入の懸念が捨てきれないため、
今後は基本的に増幅せずにサザンハイブリゼーションにて判定します。

そしてヒットしたものだけシーケンシング委託を行う予定です。

なお盆が入り試薬調達は一部その後になりそうですので、ハイブリ実験は盆明けからでないと
開始できないようです。

584 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 17:52:49 ID:VsF3Ssx60
こっちにも貼っておこっとw
先生ちゃんと答えてね(はぁと

187 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/08/09(水) 17:22:41
>>182
それだけ事件への確信と先生なりの根拠がありながら、何故
然るべき機関への法治国家なりの司直に迫る【公的】な手続きを先生は行使しないのですか?
先生には我々に説明責任を果たす義務があります。
早急な国民議論・逮捕・裁判が必要だと言いながら何故具体的行動をしないのですか?
以下の質問に真正面から答えてください。ok

繰り返しお尋ねします。
先生って口だけでなにもしてないよね
裁判も辞さないといいながらなんで警察・司法に持ち込まないの?
裁判になると自分の都合が悪くなるから?

秋田県立大の佐藤了の犯罪を問う
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152434376/120-188


585 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 17:56:14 ID:tkNymO2U0

無関係な論議妨害は避けていただけますよう。
(北日本、特に秋田は根底から「生命の尊厳」が破壊されているのかもしれませんが。)


586 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 18:00:57 ID:VsF3Ssx60
>>585
はぁ?どこが無関係? 大量組織殺人犯罪が起こってるって言ってるのは先生でしょうが
まーた逃げるのかよ しかも↓にも未だに答えられてないじゃん

499 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/07/31(月) 20:29:29 ID:boWmrwIA0
>>492
>「人間屠殺場」の位置とは、秋田県全体ではないでしょうか?
おいおい場所も特定できてねーのかよwww

>病院、地域などで医師、行政警察、町内会などが日常的に殺人を行い、自然死処理していると推測しています
人肉解体施設は? 人肉冷凍倉庫は? 人肉流通センターは? 人肉解体業者は? 
施設を建築した土建業者は? 
年間1000人分以上の死体を解体・加工・保存・流通するのに絶対必要なファクターについては
何も物証も確証も無いって事かwwwwwwワロスwww
しかも行政・病院、果ては町内会wまで関わってんのに誰も流通動線を把握してないってか!!!www
  な  ん  で  す  か  そ  の  与  太  話  は  ?  w



587 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 18:25:23 ID:LSAoGBqB0
いややっぱりね,先生にはとことん納得のいく実験をして頂いてですね,
しっかり自爆して頂けばいいわけです。
自爆データを目の前にしても「これは妨害されたに違いない」と考えるでしょうけど,
それでいいわけです。
彼は彼の意思で向かうどこにも到達することはないのです。
いわば,ジョルノのゴールドエクスペリエンスレクイエムをくらっているわけです。

588 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 19:31:12 ID:VsF3Ssx60
先生は年間1000人以上が大量殺人の犠牲になってると言っておきながら、

>後も公益通報者保護法の範囲内で注意喚起を何年でも続ける意思を固めている。

と、言ってる。 その何年の間に何千人死んじゃうんですか?wwww
早く警察でも検察でもいいから告発するのが筋なんじゃないの、先生?
まったくウスノロなんだから!
はやく動け! 

589 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 21:55:35 ID:AH1meMU30
>>583
なるほど、了解しました。この方法なら大丈夫そうですね。

ただ、一つだけ問題。サンプルに複数種の肉が混じっていた場合に識別が難しくなります。
木直田先生の実験の目的は、「食肉に混じったヒトDNAを検出する」ことですが、これは
「食肉と称してヒトの肉が売られている」とは限りません。「食肉と称して、鶏肉とヒトの
肉を混合した肉が売られている」かもしれません。一部にでもヒトの肉が混じっていれば、
これは大問題です。これを解決するには、以前にも提案のあった定量的PCR、もしくは
サブクローニングを有効かもしれませんね。

590 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 21:57:40 ID:DkBlJgqz0

悲劇だ。

治療を受けて正気に返ったときに後悔したとしても、
この状況ではもう遅すぎる。取り返しがつかない。
先生、悪い意味で有名人になり過ぎた。
社会的には終わってしまった・・・。

そもそも、家族は何をしているんだ?
どうして病人を放置するんだ?
本人は病識がないから仕方ないが、放置した家族の責任は大きいぞ。


591 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 22:24:22 ID:TznoYdQJ0
>>576
>クローニングはせずに、ハイブリやダイレクトシーケンシングに進めます。

ダイレクトシーケンスでは、複数のアナログ配列があっても、
ピークの強弱の組み合わせによっては単一配列に見えるエラーが起こる。
また、PCR産物の中の本物の割合を知るためにもクローニングは必要。
ダイレクトシーケンスで済ますのは手抜きに思えるが。

592 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 22:26:42 ID:TznoYdQJ0
>>580
>何やらえらく専門的な議論がなされていますが、
> 「天国の面積は何平方kmか」
> 「地獄の温度は摂氏何度か」
>という問題を物理学の最先端理論を駆使して大真面目に

そうとも言えるし、そうでないとも言える。
なぜなら、このまま放っておくと、
木直 田 に都合の良いデータが本当に出てしまう。
実験設定に不備があるとこういうことになる。

大きな研究なら誰かが追実験して再現性を見ることがあるが、
こんな実験、誰も追実験しないから、
木直 田 の思うつぼになってしまう。

どっちにしろ、実験してもしなくても、
彼は結論を帰ることはないのだから、
何を言っても無駄だとは思うのだが。

593 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 23:34:47 ID:FBvRRH3A0
>>591
定量するなら、サブクローニングより、定量的PCRの方がいいんじゃないですか。
もっとも、シークエンサーもない木直田先生の研究室では、リアルタイムPCRも
できないでしょうが。

594 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 06:23:35 ID:CnnhAMeH0
>>580
>何やらえらく専門的な議論がなされていますが、
> 「天国の面積は何平方kmか」
> 「地獄の温度は摂氏何度か」
>という問題を物理学の最先端理論を駆使して大真面目に

ちょっと違いますね。

たとえば「皇居から放射能が出ている」という妄想を証明するために、
皇居周辺や関連施設などであらゆる方法で放射能を測定しまくるのと
(技術は違っても)共通点があります。

その放射線がバックグラウンドと比べてどの程度であるか、
また、近隣の他の施設からの放射線の影響はないのか、
などを検証しなくてはいけないのに、
「ほ〜らやっぱり皇居から放射能が検出された」と
故意に騒ぎ立てることができる可能性があるわけです。

彼の場合、必ずしも故意でなくても、それをやってしまう可能性が高いのです。

595 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 09:46:55 ID:EQsteSSX0
>>583
お盆は試薬の納入が遅れますよね。通常、翌日に届くようなものも1週間後くらいになったり。
僕らもこの期間は実験をストップして休みます。木直田先生も、ここ1ヶ月くらい休みなしの
ようですから、ここらでゆっくりお休みください。

596 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 15:30:04 ID:AvQoLMkL0
先生は秋田人食い殺人や県立大関係者による大量組織犯罪を告発する為、
霞ヶ関ならびに秋田検察庁まで足を運んだらしい。

現在のところ告発までに先生が至ったかどうかはまだ不明。

秋田県立大の佐藤了の犯罪を問う
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152434376/


597 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 17:03:09 ID:W92qHLF20

無関係な論議妨害は避けていただけますよう。
(北日本、特に秋田は根底から「生命の尊厳」が破壊されているのかもしれませんが。)


598 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 20:41:32 ID:h1k9yIkJ0
妄想を抱く人と接するとき、経験が浅いと、妄想が間違いであることを証明しようと躍起になって
無駄な努力をしがちです。
結果的に患者に振り回されるだけで徒労に終わります。
それと同じことがここでも行われている。

たとえば「屋根裏に誰かが住んでいて、いつも私の生活を覗き見している」という妄想を訴える場合、
それが間違いであることを納得させようとして、わざわざ出かけて行って屋根裏をこじ開けて調べたとします。
当然、誰もいません。
しかし、患者は納得しません。
「今は出かけているのだ」と言い始めます。
では、戻ってくるまで見張っていようと、ご苦労なことに丸一日を付き合ったとします。
当然「屋根裏の住人」は現れません。
すると、患者は「見張られているから出て行ったんだ。でも、今、黒い車が通り過ぎたが、それに乗っていた」
と言い出します。
車のナンバーから持ち主を割り出して問い合わせても、当然、相手にもされません。
こんな具合で、とにかく患者は「注察されている」という確信を維持すべく、あらゆる奇異な努力をします。
そして、それを説得しようと付き合うことは悪夢を見るような徒労に終わります。

もっとも、この世界に100%の真実はありません。
だから、妄想とみなしていることが、ひょっとすると真実だったということがあるかもしれない。
しかしごく特殊な場合を除いて、検討に値する主張と妄想とを見分けるのはそれほど難しくありません。
健康な一般人は皆、そのへんを見分ける能力を自然に獲得しています。
ところが、妄想を抱く患者はその能力が障害されてしまっているのです。
一般人にとっては自明なことが自明ではなくなっているのです。
そして、意味ありげに変容してしまった世界から迫られて、0.000001%の可能性に死に物狂いで
こだわり続けるのです。
そういう議論に付き合うのは馬鹿げています。

また、キナオダ先生がどんなに熱く議論を展開されても、その結果を真面目に取り上げる人がいるはずもなく、
わざわざ先生の主張を阻止するには及ばないと思いますよ。


599 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 21:11:57 ID:Zw+/Fbzc0
>>598

なるほど。説得力がありますね。

しかし、実名攻撃されている人たちはたまらないでしょうね。
頭のおかしい人を相手にはしたくないでしょうし。

600 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 21:34:00 ID:h1k9yIkJ0
先生が告発する、警察に熱く訴える、実名を出している人々に直接行動で制裁を加えるなどの
行動に出れば、それをきっかけに一気に状況は動くでしょうね。
もちろんすぐに病院へ搬送です。

でも、掲示板でやっている限り、先生が病気であることがじわじわと世に知れ渡っていくだけで
事態は悪化するのみ。

実名を出された人々は当惑されてはいるでしょうけど、あまりに荒唐無稽な話しなので
誰も信じる人はなく、実害はありませんから無視しておけばいいと思います。
しかし、ここはひとつ、「名誉毀損だ!」などといってわざと怒って行動を起こしてくだされば、
それをきっかけに状況が動き、一気に解決に向かい、先生のためにも良いかもしれませんね。


601 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:32:02 ID:8hgkpCeH0
いや、関係大アリでしょ
同じ話題扱ってるんだもん

602 :601:2006/08/11(金) 00:33:02 ID:8hgkpCeH0
ゴメソ
>>597宛ね

603 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 06:47:09 ID:d24AMRuN0
>これは 木直 田 氏のウェブサイトであるが、
>特許申請の書式になっているのはなぜだ?
>
>http://www.geocities.jp/methylophilus2/
>
>まさか、木直 田 氏は本気で秋田県民が
>日常的に人を殺して食べていると信じて、
>このサイトにあるような特許を出願しているとか?
>
>それとも手の込んだネタか。
>自分ではあえて宣伝せず、他人に見つけさせて驚愕させるつもりか。


604 :佐藤氏スレにおける先生のこれまでの証言とまとめ:2006/08/11(金) 14:50:12 ID:8hgkpCeH0
先生は秋田県及び、秋田県立大学関係者数名の教員・学生、全農ほか特定企業に対し、
司直による【国民議論・捜査・逮捕・裁判が至急必要】という主張のもと、
【秋田県による官民一体となった秋田県古来の食人風習による組織的大量殺人事件】の告発として
公益通報と注意喚起と表し、『秋田県立大の佐藤了の犯罪を問う』スレや
『北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」』スレを立てた。

しかしながら先生は、目の前で起こった犯罪や、犯罪の状況を知りうる存在でありながら阻止するどころか
然るべき機関に一切の証拠も証言も明示せず、大量殺人及び殺人予備・教唆に関する刑事事件解決に向けた
司直による「具体的解決行動及び解決行動における、具体的な効果・事後報告」の有無を拒み続けている。

度重なる一般聴衆からの質問に対しても、未だ先生からは全く真摯で誠実な回答を確認できていない。
●これまでの先生の証言・主張例

1.)「国民議論・司直による捜査・逮捕・裁判が至急必要である」※大前提
2.)「捜査機関には2chではない形で既に通報は行っている。 」
3.)「捜査機関・司直は正当に機能できない。従って、こういった公益通報が最も有効」
4.)「今後も公益通報者保護法の範囲内で注意喚起を何年でも続ける意思を固めている。 」
5.)「一種の埋め立て作業を行っているつもりかもしれませんが、 その2、その3を立てますので無意味。 」
6.)「それは秋田県警自体がどうやら大量殺人に関与している容疑があるからです。」
7.)「秋田県警はまず間違いなく大量殺人機関である容疑がある 」
8.)「上のような規模の犯罪は、司直の一部自体が加わらないと出来ません。 」

と、上の証言だけでも従来の先生の主張から二転三転と翻しており、全く論理に一貫性が無く、
従来の主張と乖離・矛盾した枝葉末節的なコピペに終始しているのみである。

ただ唯一評価できる(極めて僅少な評価だが)先生の証言は、この一点のみ。
●「霞ヶ関にも秋田検察庁にも足を運んだ」

これも具体的証明が先生から提示されておらず、未だ未確認のままである。
至急、先生の上記の証言について速やかな真偽の解明が必要であると考える。

605 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 15:46:50 ID:AxLlcuxa0
無関係な論議妨害は避けていただけますよう。
(北日本、特に秋田は根底から「生命の尊厳」が破壊されているのかもしれませんが。)


606 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 16:26:55 ID:MuSonHbY0
このスレは、スレ主自体がスレ違いを連発するマヌケです。
誰が何を書いてもいいのです。

607 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 16:48:05 ID:TovzdUWG0
>>605
そういうなら、早く実験データを出してください。実験の進みが遅いので、
コピペで埋められてしまうのです。

という605がコピペか。

608 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 12:57:16 ID:yh0J+ueL0
犯罪ならさっさと告発しなきゃいけないんじゃねーの
先生、早く行動しろよ

609 :佐藤氏スレにおける先生のこれまでの証言とまとめ:2006/08/14(月) 01:01:12 ID:PjAAzbDP0
これまで先生は秋田県及び、秋田県立大学関係者数名の教員・学生、全農ほか特定企業・大学・組織に対し、
司直による【国民議論・捜査・逮捕・裁判が至急必要】という主張のもと、
【秋田県による官民一体となった秋田県古来の食人風習による組織的大量殺人事件】の告発として
公益通報と注意喚起と表し、
『秋田県立大の佐藤了の犯罪を問う』スレ
『北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」』スレ、
『秋田におけるカルト教育の健全化を考える』スレを立てた。

しかしながら先生は、目の前で起こった犯罪や、犯罪の状況を知りうる存在でありながら阻止するどころか
然るべき機関に一切の証拠も証言も明示せず、大量殺人及び殺人予備・教唆に関する刑事事件解決に向けた
【司直】への【具体的解決行動及び解決行動による、具体的な効果・事後報告】の有無の証明を拒み続けている。

610 :佐藤氏スレにおける先生のこれまでの証言とまとめ:2006/08/14(月) 01:02:01 ID:PjAAzbDP0
「毎年毎年、大量の老人、赤ん坊、生贄羊が、秋田の役所、警察、病院、大学の一部の人間によって殺されて、
その方々の人肉が食べられたり有機肥料化されている被疑がある。また犯罪の根拠もあり、立証も可能。」

このように上記のような具体的根拠・結論に至る経緯やデータ、犯罪の具体的な概要を
先生は「北日本スレ」や当該スレにて再三に渡って2ch上に【国民議論】と称して主張している。

しかし先生は不思議な事に、我々一般聴衆の「なぜ司直に迫る公的な手続きを行わないのか?」という
簡潔明瞭な質問に対して未だ言葉を濁し、具体的な回答を我々一般聴衆に寄越すことを拒み続けている。
それどころか、「民主国家の学問・思想・言論の自由」こそが、【司直による捜査・逮捕】よりも優先であると云わんばかりの
論理展開を提唱する有様である。

これでは先生はまるで、 「秋田県による組織的大量殺人に関しての論文・主張・研究の為なら、
年間千人以上の犠牲者が【毎年】発生しても構わない」   と、主張しているのと同じ事ではないのか。  

これが先生の本心であるならば、非常に由々しき事であり、 従来より先生が主張してきた【コンプライアンス秩序】【生命の尊厳】とは
余りにも乖離・矛盾した重大な背任行為であると云わざるを得ない。

秋田県におけるコンプライアンス秩序を憂い、自ら【国民議論・捜査・逮捕・裁判が至急必要】であると
再三に渡って事態の【緊急性】を主張してきた張本人である先生が、あろう事か従来の主張を反故にして、
自ら犯罪組織に荷担し、国や国民に対して恐怖・戦慄を与えるかの如き煽動や情報操作を行うような
行動・主張に転じる事があれば、まさしく先生が憂いてきた【コンプライアンス精神】に反するものであり、
【人道的】に絶対許される事ではない。    

これらの仮説が事実であれば、糾弾されるべき対象は【先生】ではないだろうか?

611 :佐藤氏スレにおける先生のこれまでの証言とまとめ:2006/08/14(月) 01:04:24 ID:PjAAzbDP0
これまでの数々の一般聴衆からの質問に対しても、先生からは未だ具体的回答を全く得られていない。

●これまでの先生の証言・主張例

1. )「国民議論・司直による捜査・逮捕・裁判が至急必要である」※大前提
2. )「捜査機関には2chではない形で既に通報は行っている。 」
3. )「捜査機関・司直は正当に機能できない。従って、こういった公益通報が最も有効」
4. )「今後も公益通報者保護法の範囲内で注意喚起を何年でも続ける意思を固めている 」
5. )「一種の埋め立て作業を行っているつもりかもしれませんが、 その2、その3を立てますので無意味 」
6. )「それは秋田県警自体がどうやら大量殺人に関与している容疑があるからです」
7. )「秋田県警はまず間違いなく大量殺人機関である容疑がある 」
8. )「刑法犯罪(遺体損壊罪)等適用の検証が求められる」
9. )「東京地検特捜部の捜査が求められます」
10.)「実際、刑法(詐欺罪)の対象に他ならない」
11. )「何故、自分達自身は何らリスクテイクせずに他人に任せているのか」
12.)「司直による逮捕・起訴が必要」
13.)「司直は正当に機能できない」
14.)「告発に足る根拠を持っている」
15.)「上のような規模の犯罪は、司直の一部自体が加わらないと出来ません。 」

など、上記の証言だけでも判断できるように、全く論理に一貫性が無く、
反駁としては余りにも従来の主張と乖離・矛盾した、枝葉末節的なコピペに終始しているのが、
佐藤スレにおける現在の先生の状況である。

612 :佐藤氏スレにおける先生のこれまでの証言とまとめ:2006/08/14(月) 01:05:24 ID:PjAAzbDP0
唯一評価できる(極めて僅少な評価だが)先生の証言は、この二点のみ。

●「霞ヶ関にも秋田検察庁にも足を運んだ」
●「天皇犯罪も絡むためか正当に機能しにくい面もある可能性があるが司直中枢を信じて通報は行った」

ここで先生に至急求められる事は、大量殺人及び殺人予備・教唆に関する刑事事件解決に向けた
【刑事訴訟法239条及び241条に基づく司直への告発権の行使】による
【具体的解決行動及び解決行動による具体的な効果、またはその事後報告】であると考える。

公的な捜査機関にどのような形の【告発手続き】を先生は行ったのか?
刑事訴訟法に基づく告発権を、先生が然るべき捜査機関(警察庁または検察庁)にて行使したのか?

つまりもっと詳しく言えば、先生は刑事訴訟法239条及び241条に基づき、
この度の【秋田県による官民一体となった秋田県古来の食人風習による組織的大量殺人事件】について
捜査機関(警察庁または検察庁)にて告発権を行使したのか? この一点である。

しかし上記の証言についても具体的証明が先生から提示されておらず、未だ未確認のままである。
至急、先生の上記の証言について速やかな真偽の解明が必要であると考える。

613 :佐藤氏スレにおける先生のこれまでの証言とまとめ:2006/08/14(月) 01:06:34 ID:PjAAzbDP0
佐藤スレを含め、先生によって立てられた【秋田人食い殺人】に関しての数々の関連スレが確認されているが
何れのスレも【秋田県による官民一体となった秋田県古来の食人風習による組織的大量殺人犯罪】を
主な論旨とし、【国民議論・捜査・逮捕・裁判が至急必要】という骨子のもと、先生は議論を開始した筈である。

この手の凶悪犯罪に立ち向かうにあたって、【国民議論・司直による捜査・逮捕・裁判が至急必要】を大前提に
速やかな事件の解明が必要であると主張する先生と、我々一般聴衆との間で大至急求められるのは

【司直による捜査・逮捕・裁判・全容解明・事件の再発防止】に向けた【コンセンサス】を得る事であるのは
当然の事である。

しかしながら、不思議な事に【司直による捜査・逮捕・裁判・早期全容解明・事件の再発防止】という
大義名分に向けたコンセンサスを得ようと努力する我々一般聴衆と、
まるで「2chによる公益通報の為に司直への通報が遅れても仕方ない」とも受け取れるような、
【人道】に反した発言と態度を示す先生との間には、明らかに先生による【事態の緊急性】を無視した
意見の乖離がある。 

司直による捜査・逮捕・裁判・早期全容解明・事件の再発防止という旗印は
一体、先生の中でどこに行ってしまったのか?


非常に不可解極まりない現象がこの『佐藤スレ』で起こっている


614 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 01:16:42 ID:PjAAzbDP0
本来は佐藤スレにて先生の回答を待つべき内容ではありますが、
回答を待つ我々一般聴衆に対して、先生から何らかの有効なアクションがある可能性もありますので
こちらにも同様の質問を再度掲載させて頂きます。

繰り返しお尋ねします。

>司直中枢を信じて通報は行った。

この発言は、先生が刑事訴訟法239条及び241条に基づく告発権を、
先生が然るべき捜査機関(警察庁または検察庁)にて行使した
つまり告発の手続きを完了したと解釈してよろしいのでしょうか?

行政自体がテロを〜云々に関しては、告発状を受理した司直マターが判断する事であって
先生マターではありません。 先生に捜査権は無いはずです。ok

確認のためもう一度お尋ねします。

先生はこの度、刑事訴訟法239条及び241条に基づき、
【秋田県による官民一体となった秋田県古来の食人風習による組織的大量殺人事件】について
捜査機関(警察庁または検察庁)にて告発権を行使した
つまり告発の手続きを既に完了したと解釈してよろしいですか?

多くの国民の生命に関わる事実しか論じていないと先生自身が仰ってるのですから
その文責を先生自身の手によって果たしていく事こそが、最重要かつ最優先であると考えます。

615 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 03:40:44 ID:PjAAzbDP0
先生は今回、刑事訴訟法239条及び241条に基づき、
【秋田県による官民一体となった秋田県古来の食人風習による組織的大量殺人事件】について
捜査機関(警察庁または検察庁)にて告発権を行使したのでしょうか?
つまり告発の手続きを既に先生は行ったのか? それとも行っていないのか?

この質問は現段階において、重要な意味を持つと考えます。
【コンプライアンス秩序】【生命の尊厳】を踏みにじるような現在進行形の犯罪を、先生は察知または把握してるにも関わらず
何故、先生は直ちに司直の手による捜査の介入を起こそうとしないのか?

先生が既に捜査機関(警察庁または検察庁)にて告発権を行使したのなら、正直にお答え下さい。

繰り返し申し上げている通り、なにも必要以上に全ての手の内を明かせとは申しておりません。
司直の内容に関しては弁護士法の秘匿権の問題です。
司直マターに提訴した内容を詳しく窺い知る事は不可能です。
ただ、刑事訴訟法に基づく告発権を、先生が然るべき捜査機関(警察庁または検察庁)に
行使したのかが問題なのです。 これは既に手の内を明かした事になりません。
というか先生は自分の言いたい事のほとんどを2chでブチ撒けてるじゃないですか。

この一点は非常に重要だと考えます。 理由は「多くの方の「生命の危機」に関わるから」に他なりません。
ここで先生が曖昧な答えを出す事によって「やはりブラフだ」という確信を強める人が益々出てくるでしょう。

先生にはここでしっかり文責を果たしてもらう事が要求されます。

616 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 03:42:51 ID:PjAAzbDP0
しかしながら、先生が捜査機関(警察庁または検察庁)にて告発権を行使したのか?の質問に対し
ここで具体的な告発の有無の言明を避け、先生が答えられないようであれば、最早これは

実際、先生は【秋田県による官民一体となった秋田県古来の食人風習による組織的大量殺人事件】について
刑事訴訟法239条及び241条に基づく捜査機関(警察庁または検察庁)への告発権を【意図的】に行使しなかった。

つまり、「司 直 の 前 に 出 せ る よ う な シ ロ モ ノ で は な か っ た 。」

という事を先生は認めたという、恐るべき【事実の証明】に他なりません。

この恐るべき事実によって、これまで先生が提唱してきた数々の疑惑は
実際には司直の前にも出す事のできない稚拙なシロモノであることを先生は認めた事になり、
実は司直の裏付けもとる事のできない、先生の独り善がりな【妄想によるでっちあげ】であったという証明になります。

数々の架空の疑惑を2ch上にアップし、
秋田県民をはじめ、警察・行政・病院・消防・秋田県立大の教員や学生、
その他実名を先生の手によって挙げられた関係機関や個人の方々、秋田県の経済や風土・文化・自治性を
故意に貶めるような一連の先生の荒唐無稽な主張は、実は先生が個人的な何らかの私怨かまたは他の要因によって
引き起こした、事実無根の誹謗中傷を行うための、【公益通報】の名とは程遠い
先生の陰謀(イタズラ)であったという事実の証明に他ならない。

秋田県における【コンプライアンス秩序】や【生命の尊厳】を弄び、なおかつ個人や特定団体の名誉・信用を傷つけ、
国や国民に対して恐怖・戦慄を与えるかの如き煽動や情報操作を行うような行動・主張を行う事は
まさに【非人道的】であり、道義的に許す事のできない非常に重い問題である。 理解できますか?

617 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 03:43:51 ID:PjAAzbDP0
しかし、あくまでもそうではないと先生が仰るのであれば、
以下の質問に誠実に答えてください。ok

再度お伺い致します。

>司直中枢を信じて通報は行った。

この発言は、先生が刑事訴訟法239条及び241条に基づく告発権を、
先生が然るべき捜査機関(警察庁または検察庁)にて行使した
つまり告発の手続きを完了したと解釈してよろしいのでしょうか?

行政自体がテロを〜云々に関しては、告発状を受理した司直マターが判断する事であって
先生マターではありません。 先生に捜査権は無いはずです。ok

確認のためもう一度お尋ねします。

先生はこの度、刑事訴訟法239条及び241条に基づき、
【秋田県による官民一体となった秋田県古来の食人風習による組織的大量殺人事件】について
捜査機関(警察庁または検察庁)にて告発権を行使した
つまり告発の手続きを既に完了したと解釈してよろしいですか?

【コンプライアンス秩序】や【生命の尊厳】の精神に則った誠実な対応を先生に要求します。

618 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 20:23:24 ID:PjAAzbDP0
先生からは未だ有効な回答はない。

論理的な反駁や回答が無い今のままでは先生の論文はただのオカルトに過ぎないだろう。

大変由々しき事態だ。

これまでの疑惑の矛盾を指摘しても、現時点で先生は論理的に矛盾しない説明が出来ていない。

これは先生の学問の崩壊を意味してるのではないでしょうか?

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152434376/

619 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 21:26:13 ID:bRfCrOIh0
秋田県においてかなり悪質な大量殺人行政を行っているのは
間違いないだろう。そしてその根は皇室行政にある。

そういった場合、対処が難しい。皇室そのものの犯罪を
検挙できないと、秋田県の殺人行政を検挙しにくいからだ。

よって検察に知らせても、検察は正当に機能しにくい。
しかし、だからといって、多くの県民が殺されているこのシステムを
認める事はできない。

秋田県では役所や警察自体が、殺人組織なのは間違いないだろう。
警察が犯罪組織でないとここまでの状況にはなるまい。

赤ん坊から老人まで殺していると見られる
こういった行政警察殺人が日常茶飯になっている容疑が強い地域は、日本でも珍しいのであろう。
人喰い部族支配地域のなせる業と考える。


620 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 00:33:14 ID:k0PC/Zrz0
先生、そのコピペ質問の答えになってませんから。 ok

皇室の犯罪性・違憲性については司直マターが決める事であり、先生マターではありません。
先生には捜査権や裁く権利は無いはずです。ok
まぁ天皇に関して言えば、先生が何を言おうとも天皇の逮捕・起訴は現行法上無理ですが。

先生はこれまでにも皇室の妨害〜云々と言っておられますが、
しかしながら皇室・皇宮の違憲性を追及した訴訟は88年、90年にも起きています。
他の人々が皇室の違憲性について訴訟を起こしてるにも関わらず、
先生だけが妨害されるなんて事があるでしょうか?

何はともあれ、皇室や行政・警察の犯罪性・違憲性については先生が裁く事ではありません。
それは司直マターが決める事であり、先生マターではないのです。

理解できますか?


621 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 00:34:01 ID:k0PC/Zrz0
何回も繰り返し先生に対し質問させて頂きましたが、とうとう約束の0時を廻っても
結局、有効な回答・アクションは得られませんでした。

と言う事は我々一般聴衆の具体的な問いかけに対し、何ら先生は反論できなかったという事です。

622 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 00:34:34 ID:k0PC/Zrz0
民主国家の【コンプライアンス秩序】【学問・思想・言論の自由】【生命の尊厳】を重んじるのであれば
何故、先生は【然るべき機関に法治国家なりの司直に迫る『公的』な手続きの行使】を行わなかったのでしょうか?

先生が捜査機関(警察庁または検察庁)にて告発権を行使したのか?の質問に対し
これまで具体的な告発の有無の言明を先生は避け続け、答えなかった理由はただ一つ。

先生は【秋田県による官民一体となった秋田県古来の食人風習による組織的大量殺人事件】について
刑事訴訟法239条及び241条に基づく捜査機関(警察庁または検察庁)への告発権を【意図的】に行使しなかった。

つまり、「司 直 の 前 に 出 せ る よ う な シ ロ モ ノ で は な か っ た 。」 という事です。

これは最早、これまでに先生が述べた全てが「実は出鱈目でした」という事を先生は自ら認めたという、
恐るべき【事実の証明】の帰結に他なりません。

この恐るべき事実によって、これまで先生が提唱してきた数々の疑惑は
実際には司直の前にも出す事のできない稚拙なシロモノであることを先生は認めた事になり、
実は司直の裏付けもとる事のできない、先生の独り善がりな【妄想によるでっちあげ】であったという証明になります。

数々の架空の疑惑を2ch上にアップし、
秋田県民をはじめ、警察・行政・病院・消防・秋田県立大の教員や学生、
その他実名を先生の手によって挙げられた関係機関や個人の方々、秋田県の経済や風土・文化・自治性を
故意に貶めるような一連の先生の荒唐無稽な主張は、実は先生が個人的な何らかの私怨かまたは他の要因によって
引き起こした、事実無根の誹謗中傷を行うための、【公益通報】の名とは程遠い
先生の陰謀(イタズラ)であったという事実の証明に他ならない。

秋田県における【コンプライアンス秩序】や【生命の尊厳】を弄び、なおかつ個人や特定団体の名誉・信用を傷つけ、
国や国民に対して恐怖・戦慄を与えるかの如き煽動や情報操作を行うような行動・主張を行う事は
まさに【非人道的】であり、道義的に許す事のできない非常に重い問題である。 

糾弾されるべき存在は、実は【先生】なのです。

623 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 00:41:41 ID:k0PC/Zrz0
どうやら、北日本スレ、佐藤スレにおける先生の学問は崩壊したようだ。

我々聴衆の疑問に対し、先生は論理的な反駁や回答を行う事ができなかった。

この事実は「先生の論文はただの【妄想によるでっち上げ】に過ぎなかった」という証明に他ならない。

これまでの疑惑の矛盾を指摘しても、全く先生は論理的に矛盾しない説明が出来なかった。

これはまさしく先生の学問の崩壊を意味してるのではないでしょうか?

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152434376/300


624 :若年性内因性うつ病?:2006/08/15(火) 10:44:51 ID:PQ92Josq0
>>622保健所、警察署で興奮しながらそんな事言ったら大変だ。
本人が地下行政暗殺組織を日本一怖がっている。
U先生が「精神病院に入院・抹殺させられる」と不安を抱き行けません。

625 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 10:54:08 ID:YcAgF45d0
秋田県においてかなり悪質な大量殺人行政を行っているのは
間違いないだろう。そしてその根は皇室行政にある。

そういった場合、対処が難しい。皇室そのものの犯罪を
検挙できないと、秋田県の殺人行政を検挙しにくいからだ。

よって検察に知らせても、検察は正当に機能しにくい。
しかし、だからといって、多くの県民が殺されているこのシステムを
認める事はできない。

秋田県では役所や警察自体が、殺人組織なのは間違いないだろう。
警察が犯罪組織でないとここまでの状況にはなるまい。

赤ん坊から老人まで殺していると見られる
こういった行政警察殺人が日常茶飯になっている容疑が強い地域は、日本でも珍しいのであろう。
人喰い部族支配地域のなせる業と考える。


626 :若年性内因性うつ病?:2006/08/15(火) 11:09:12 ID:PQ92Josq0
>>625
>行政警察殺人

それでは何処に訴えるつもりですか?
「巨大掲示板」ってのは、なしね。

627 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 13:32:20 ID:vP5LUhsf0
司直の前に出せるシロモノではないと
先生自身が佐藤スレで認めちゃってるわけだから
もうこの話は終了でしょう。


628 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 21:09:37 ID:PQ92Josq0
「ダイオキシン・PCB」について、例えば、我々精神科医が農学博士相手に、
「そんな物質は存在しない。政府のでっち上げだ。」と言うようなものです。

医師でも、ダイオキシン・PCBは体に悪いぐらいの知識しかありません。
そんな相手に、先生の専門分野を全否定されて、反論する気になりますか?
ネットで調べてコピペしたレベルと、専門家の知識・経験の違いぐらい分かりませんか?

629 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 21:23:12 ID:by+1cYX10

文面からはわかりにくいけど、先生は迫り来る妄想に怯えちゃってるわけ。
全ての組織が、警察や検察までもが悪意をもって迫害してくるわけ。
だから、訴えようにも、先生が安心して訴え出られるところがどこにもないわけよ。

怖がってる病人をイジメちゃだめだよ。そっとしといてやんな。
早く治療してもらえるといいね、センセ。


630 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 22:22:15 ID:vP5LUhsf0
先生は「司直中枢には通報した」などという確信犯的ウソをついちゃったからねぇ…
取って付けたような理屈を、その場の状況によって使い分けようという先生なりの狡猾さに
ある種の先生による「制御行動」が見える

631 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 04:05:59 ID:ccBt6Z1m0
植田先生の名誉を繰り返し傷つける阿呆を批判すべく、
最悪版にスレ立てしました。

「副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用」だとw
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1155668528/

632 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 07:15:14 ID:eAHeySOs0
>>630

2chではない形で「司直中枢には通報した」は事実らしいよ。
一々、手の内を明かさないでしょ。聞かれても。


633 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 12:31:04 ID:ccBt6Z1m0
植田先生の名誉を繰り返し傷つける阿呆を批判すべく、
最悪版にスレ立てしました。

「副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用」だとw
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1155668528/

634 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 12:57:56 ID:8lfPD+Me0
>>632

>>609-618で議論済み。
先生は何一つ答えられていない。

635 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 22:05:59 ID:RvfVe/P00
この味は牛肉じゃないな。豚肉でもない。
何度食べても、牛でも豚でもないな。

でも表示は牛になってるな。何でだろ。


636 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 22:08:15 ID:RvfVe/P00
肉の概観も、牛には見えないな。
そもそも肉の色が違うよな。

焼いた時の肉の色も違う。

表示は「牛バラ」なのに
近所のスーパーで買ってきた牛バラと
何から何まで違うな。

何でだろ。

637 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 22:10:45 ID:RvfVe/P00
近所のスーパーで買ってきた牛バラ、豚バラを
陰性対照区として、同時に食べ比べているけど
何度、食べても、味が違うな。

やはり秋田は奥が深いな。


638 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 22:13:13 ID:RvfVe/P00

この食肉の食味試験、概観試験は
妄想では説明がつかないな。

今日、食肉店で買ってきたばかりだしな。
サンプルが新鮮なんだけどな。





639 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 22:14:15 ID:RvfVe/P00

秋田県は一体、何の肉を食べてるんだろな。

640 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 22:15:25 ID:RvfVe/P00

ひょっとして秋田県全体が指名手配犯にならないと

いけないことをやっているのかな?

641 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 22:17:45 ID:RvfVe/P00

まぁ、食味試験、概観試験だけなら、

サイエンスとは言えないよな。


普通、食味試験は数名で行うしなぁ。

一人では客観性をもてないな。


でも明らかに牛や豚とは違うよ。これは。

何度食べても違う。でも表示は牛バラだ。

642 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 22:18:49 ID:RvfVe/P00

まあ、今の段階では、サイエンスではないでしょ。

明日から盆明け。

サイエンスをやろうかな。

643 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 22:30:44 ID:RvfVe/P00

秋田県民は一人一人では

本当に素晴らしい人が多いんだけどね。


どうなってるんだろうか?

644 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 00:06:41 ID:4LLE59kK0
秋田で生まれ育ってあちこち転々としたけど
牛肉も豚肉も味なんてどこも変わらなかった。
一度だけ「おいおいコレ本当に牛肉かよ」って思った事あるけど
それは秋田には支店も何も無い東京のチェーンレストラン。

ちなみに先入観があれば味なんていくらでも変わるよ。
妄想で説明がつくと思うよ。

645 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 00:25:19 ID:s3uPyapi0

あっちのスレもこっちのスレも、先生と偽先生と精神科に怨念を抱く阿呆が
入り乱れていてよくわからんが、元祖先生はまだ健在?

入院したら関係者から情報が入るよね?


646 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 01:51:43 ID:OY+dIam50
高崎経済大の『ケケ島先生』という
女子の前で講義中ちんぽっぽ出したり
自動販売機の「ガチャン」と言う音が気に入って延々ジュース買って
それを全部捨てたりするという人が、講義中とうとうあらぬ事を言うようになって、
そのまんま横っ腹に「群馬こころの健康センター」と書かれた
黄色い救急車がお出迎えに来てそのまんまその講義はなくなったという
報告は聞きましたが。

他校の情報も2chですぐ提供される時代ですから、
木直田先生にも黄色い救急車が迎えに来るようであれば
恐らく学生達からすぐ情報が入るでしょう。

647 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 05:48:13 ID:2Am2ko6+0
マタギで有名な秋田県●●阿●村で購入した食肉であるが、

1週間前に購入した食肉パックは、実は何の肉かも表示がされていなかった。
単に塩漬けといった加工法が書いてあっただけ。一部食べてみたら
確かに何の肉かわからなかった。

一方、昨日、購入したパックは、表示はされてあったのだけれども
上の如くであった。またシールも二重になっていて上のシールを剥がしてみると
表示がまた違っていた。しかしどちらも「牛バラ」と書かれていた点は変わらない。

なお、この村は、文化人類学者、山折哲雄先生(東北大助教授を経て国際日本文化研究センター元所長)が
「食物連鎖の中に人間が組み込まれているかどうかの境になる村」と著書に明記された村でもある。
この先生によると秋田に強いマタギ文化というものは「何でも食べる伝統」があるという。

私が接した村人数名はどなたも非常に親切な方だった。ただ文化としてマタギ文化を持つ
という事は、食文化に何らかの特徴を持っていても不自然ではないという事かもしれない。
また古来からの食文化に特徴があれば、日本国憲法イデオロギー自体が破壊されてしまう事もありえるだろう。

なお秋田のマタギ文化はこの村だけでない。地産地消だけでなく流通社会化が進んでいるので、
ほとんど全県を覆っている。こういった研究は必要だろう。上のような個人への中傷誹謗や
組織防衛のための精神医療行政の悪用でカモフラージュするのは民主国家の日本では断固として戒めなければならない。

なお坂上田村麻呂自体の大和朝廷の東北征伐で、この部族群は全国各地に強制連行されている。
いわゆる東北俘囚である。そしてその末裔の多くが全国の部落住民という説が近年強まっている。
恐らく同じ食文化を持つであろう。そして現在の偽天皇は明治維新時に孝明天皇父子を暗殺して摩り替わった
長州藩部落住民系の大室家の系統だという。恐らく今の偽天皇家も同じ食文化を持つだろう。
そのため高崎経済大学某教授らを通して異様な働きかけを行っているのかもしれない。

648 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 05:53:44 ID:2Am2ko6+0
山折哲雄先生の略歴
http://www.nichibun.ac.jp/research/staff1/yamaori_tetsuo2.html

学歴

東北大学文学部印度哲学科卒業
東北大学大学院文学研究科修士課程修了
東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学


職歴

東北大学文学部助手
鈴木学術財団研究部勤務
株式会社春秋社編集部勤務(昭和48. 3. 31まで)
駒澤大学文学部助教授
東北大学文学部助教授
国立歴史民俗博物館教授
国際日本文化研究センター教授
国立歴史民俗博物館名誉教授
国際日本文化研究センター名誉教授
総合研究大学院大学名誉教授
白鳳女子短期大学設置準備室長
白鳳女子短期大学学長
京都造形芸術大学大学院長
国際日本文化研究センター所長(現在に至る)



649 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 06:03:43 ID:2Am2ko6+0
同じ東北の岩手県出身で東北を知り尽くし

東北大学助教授
国立歴史民俗博物館教授
国際日本文化研究センター教授
白鳳女子短期大学学長
京都造形芸術大学大学院長

という超一流の経歴を持たれ、「宗教・文明の比較研究」を専門にされた
文化人類学者の山折哲雄先生が

「狩猟文化と農耕文化の差は、食物連鎖の中に人間そのものが組み込まれているか、
の違いであり、秋田県はその境にあり、両方の文化が混在している」

と著書に明記された重みは大きい。農耕民族では見られない形で、食物連鎖に人間が
組み込まれるという事はどういう事か、その可能性は一つしかなく、
その重みは果てしないものがあろう。

恐らく凄まじい事が、秋田県で起こっている。それが>>1につながっている可能性がある。
坂上田村麻呂時代からの日本のもう一つの姿が秋田県にあるのであろう。
恐らくこれがサンカ文化でもあるのだろう。偽皇族問題も絡んだ非常に難しい問題だ。
どうしても学問化が求められよう。

650 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 06:17:42 ID:2Am2ko6+0

「秋田・食の民俗シリーズ」URLからの全文抜粋
http://tokuzo.fc2web.com/2003/shoku/shoku-02.htm


『 「北緯40度線とは、北方狩猟遊牧民と南方の農耕文明というものを分かつラインであり、
逆に言えば、二つの異なる文化が接し合っているラインである」

「NHKカルチャーアワー 日本の心、日本人の心・上」(山折哲雄著、NHK出版)


ちなみに地図をみれば、北緯40度線はマタギの里・秋田県●●町の中心部を通っている。
しかもそのライン沿いに、かつてのマタギ集落が集中している。これは単なる偶然とは
思えないだけに山折氏の推測は、何となく正しいように思う。

また氏は、この二つの文明の決定的な違いは
「食物連鎖の中に人間が組み込まれているかいないか」だと主張する。  』

651 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 06:23:34 ID:2Am2ko6+0

そして驚くべき事に、秋田県は「原因不明のCJD(ヤコブ病)」の発生率が
全国一高いのである。

統合失調症もパーキンソン病もそうであるが、「原因不明の病気」というもは
実は裏があるとしか思えない病気が多い。統合失調症やパーキンソン病の「裏」として
「覚醒剤中毒によるドパミンニューロン損傷」と「隠された高度盗聴犯罪社会」の双方がある事は
既に論じたとおりであるが、

秋田県で最も発生率が高い「原因不明のヤコブ病」に関しても
何らかの相応の理由があるはずだ。

652 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 06:33:05 ID:2Am2ko6+0

それを考えるのに、忘れてならないのは
CJD(ヤコブ病)は実はBSE同様にプリオン病であり、
人間が人間の脳や内臓を食べる風習を持つパプアニューギニアで初めて発見された
という歴史的経緯である(NIHのガイセシュク博士:ノーベル医学生理学賞)。

現在、人喰い風習は、パプアニューギニアやアフリカ(ピグミー族は食肉として他民族に狩られている
という国連報告がある)にしか見つかっていないが、実は先進国でも一般的なのではないか?
強固な「マタギ文化の掟」、「サンカ文化の掟」の中で隠されてきただけで
日本でも実は一般的なのではないか?

という考え方が出るのは、むしろ当然であり、正当な科学的推察アプローチに基づいたものである。
恐らく、この人喰い部族群は、天皇家乗っ取り(孝明天皇暗殺)を含め、政府、警察、病院、経団連を含む各界の中枢の一部を
既に占めているのであろう。彼らは憲法を守らず、人を喰うのだろう。
北朝鮮拉致事件としてカモフラージュされている問題も恐らくこれだ。

そうでないとここまでの状況は起こるまい。
今の日本の憲法遵守状況は滅茶苦茶である。


653 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 06:45:01 ID:2Am2ko6+0
秋田県は特定外来生物被害防止法を悪用して
赤ん坊から老人まで至る人間を密かに狩って自然死偽装し
人肉を食べているのではないか?

恐らくその担当は病院や県警だけでなく、森林整備部門が加わっているのではないか?

こんな滅茶苦茶な社会はない。
これは犯罪に他ならず、全国からの注視が求められる。



654 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 07:18:05 ID:CLtMv78h0
秋田県は特定外来生物被害防止法を悪用して
赤ん坊から老人まで至る人間を密かに狩って自然死偽装し
人肉を食べているのではないか?

恐らくその担当は病院や県警だけでなく、森林整備部門が加わっているのではないか?

こんな滅茶苦茶な現実はない。
これは妄想に他ならず、全国からの注視が求められる。

655 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 07:20:12 ID:CLtMv78h0
秋田県は特定外来生物被害防止法を悪用して
赤ん坊から老人まで至る人間を密かに狩って自然死偽装し
人肉を食べているのではないか?

恐らくその担当は病院や県警だけでなく、森林整備部門が加わっているのではないか?

こんな滅茶苦茶な現実はない。
これは妄想に他ならず、全国からの注視が求められる。

656 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 08:48:16 ID:LeBjW8bF0
これぞU先生劇場復活!

657 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 12:31:15 ID:4fj1OlAU0
犯罪として立件するよりも『学問が先』と先生が言ってる時点で
「ハァ?」なんだけどね

658 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 13:45:04 ID:CLtMv78h0
1は下記のレベルのおばかさん
自覚なくデタラメを唱え続けて
まるでお笑い掲示板w

>>473
>>ところで今まであなたが「よく論旨が分かっている」と思った観衆はいたの?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1142957425/169-171
>170 :ボンクラ :2006/08/13(日) 13:57:41 ID:gF53/vlh
>少しちがうけどだいたいあってるょ よく調べたね浮ィ疲れさま                   http://hp26.0zero.jp/603/BONKURA/
>171 :優しい名無しさん :2006/08/13(日) 14:52:12 ID:QF2LlLun
>有難うございます。

おい!このボンクラのプロフィールみたのか?
http://hp26.0zero.jp/prof/index.php?uid=BONKURA&dir=603
中2だぞ!

あんた、自分がからかわれてることすらわかんないのか?

>>ところで今まであなたが「よく論旨が分かっている」と思った観衆はいたの?
の回答が、このボンクラちゃんか?大笑いですな先生

659 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 14:32:18 ID:lipxOY4Q0
少なくとも以下の立派な経歴の学者の方の分析は無視できる内容ではないと考えます。
秋田で人喰い風習があるのは文化人類学的には既に提出された概念であるといえます。

この方はご誕生から東北大ご入学までは、ずっと岩手のお住まいですので
現場の事実をご存知なのではないでしょうか?

=============

同じ東北の岩手県出身で東北を知り尽くし

東北大学助教授
国立歴史民俗博物館教授

という超一流の経歴を持たれ、「宗教・文明の比較研究」を専門にされた
文化人類学者の山折哲雄先生が

「狩猟文化と農耕文化の差は、食物連鎖の中に人間そのものが組み込まれているか、
の違いであり、秋田県はその境にあり、両方の文化が混在している」

と著書に明記された重みは大きい。農耕民族では見られない形で、食物連鎖に人間が
組み込まれるという事はどういう事か、その可能性は一つしかなく、
その重みは果てしないものがあろう。

恐らく凄まじい事が、秋田県で起こっている。それが>>1につながっている可能性がある。
坂上田村麻呂時代からの日本のもう一つの姿が秋田県にあるのであろう。
恐らくこれがサンカ文化でもあるのだろう。偽皇族問題も絡んだ非常に難しい問題だ。
どうしても学問化が求められよう。


660 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 14:59:11 ID:PFNe9Gev0
でも、これを根拠に「秋田で殺人が行われている」と言っているのは、全く立派な経歴ではない学者ですね。

661 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 15:05:45 ID:kNgo8Eil0
秋田で人喰い風習があるのは文化人類学的には既に提出された概念であるといえます。



662 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 15:11:46 ID:kNgo8Eil0
秋田で人喰い風習があるのは文化人類学的には既に提出された概念であるといえます。

後は秋田県が
「死体喰い専門の人喰い」なのか、
「生身の人間を殺戮して貪り食う人喰い」なのか、
その両方なのか、のいずれかの論議になってきます。

しかし「死体喰い専門の人喰い」ならば>>1のような統計データの偏りは
発生しようがない事だけは事実でしょう。

663 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 15:17:29 ID:4fj1OlAU0
秋田に今も人食い風習が残ってると主張してるのは木直田先生だけ。

文化人類学的の山折氏やモース論文には現在も人食い風習が続いてるとは一言も触れていません。

それよりも早く犯罪の告発をしなよ、先生。 できないの? しないの?どっちなんですかー?

先生の論文が実社会や司直に対して実行性があるという証明を早く出してくださいよ。

>>1のような統計データの偏りが発生しようがない事だけは事実とまで言ってるんだからさ。


664 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 15:26:58 ID:IGPfvtIa0
>文化人類学的の山折氏やモース論文には現在も人食い風習が続いてるとは一言も触れていません。

明治時代のモースはともかく、
山折先生は「現在の風習」として記述されている。

以下の文献をよく読んでほしい。これは現在の話です。
もしそうでないというなら、その部分の文章を抜粋引用願います。
(そもそも昭和初期以前の人食いなら秋田どころか全国各地で記録が残っています)

「NHKカルチャーアワー 日本の心、日本人の心・上」(山折哲雄著、NHK出版)

「秋田・食の民俗シリーズ」URLからの全文抜粋
http://tokuzo.fc2web.com/2003/shoku/shoku-02.htm

秋田で「現在でも」
人喰い風習があるのは文化人類学的には既に提出された概念であるといえます。


665 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 15:28:06 ID:IGPfvtIa0
以上、「現在の秋田」で

人喰い風習があるのは文化人類学的には既に提出された概念であるといえます。

後は秋田県が
「死体喰い専門の人喰い」なのか、
「生身の人間を殺戮して貪り食う人喰い」なのか、
その両方なのか、のいずれかの論議になってきます。

しかし「死体喰い専門の人喰い」ならば>>1のような統計データの偏りは
発生しようがない事だけは事実でしょう。


666 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 16:09:12 ID:cBGMJOZr0
さっぱりわからんのだが、人肉を食べたいのは誰なの?
一部の人間の為に県をあげて県民を殺してるの?
県全体が人肉食べたくて県民狩ってるの?
どっちにしろかなり無理があると思うけど。
ちなみに私は県南内陸部育ちだけど人肉食うなんて聞いた事ないので前者になるのでしょうか。
で、食べたい人が仮にいるとして、「自然死偽装」とか効率の悪そうな
やり方で苦労して確保した人肉を「牛肉」とか偽って流通させるメリットは何?
私みたいに何も知らない県民に人肉食わせても意味無い。
「人肉を食べたいと思って」「人肉だと理解して」食べてなきゃ文化になりようが無いだろうし
秋田県って言ってもどこの話してんだろうね。
「食物連鎖の中に人間が組み込まれる」ってのは文章読んでみたら全然先生言ってる事と意味違うし。
あと人肉だ人肉だと騒ぎながら秋田で買った肉食ってる先生が非常に怖いw
あ。先生レスいりませんよ。コピペだろうし。それよりも663に答えてあげてね。


667 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 16:11:42 ID:PFNe9Gev0
「人が食物連鎖の中に入る」ってのを木直田先生は勝手に「人が人を食べる」と
解釈しているけど、木直田先生の引用元は「人が他の動物に食べられることがある」
ことを言っているだけだね。木直田先生がおかしい。

668 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 17:02:15 ID:gUtihRtO0
>>666-667

貴重なコメントをいただき有難うございました。>>1で示した死亡統計の傾向だけでなく

1)秋田県の特定市町村地域の合計特殊出生率(98〜02年の平均)が1.22と異常に低い事。
  ここまで低い数値は(学業中のため子供を生まない)大学生街以外では全国でも認められない事。
2)一般的には男児の割合は0.516〜0.517で、女児よりも約6%多く生まれる事が
わかっているにも関わらず、当該地域では明らかに女児の割合が多く、その偏りは
NGOの調査で全国一高いと言われていた静岡県三島市よりも更に大きい事。
3)現地調査で当該地域におけるエストロゲン等の環境ホルモン様物質問題が確認できなかった事。
4)一流の文化人類学者による学術調査によると当該地域では日本猿を食用に店頭販売
している風習があるだけでなく、人間自体が他動物の食材になる事を明確に示唆している事。
5)筆者による公開学術論議がこの場で行われた数日後に、当該地域の公立病院の
産科医師及び院長が急に辞職する旨の新聞報道があった事。当該病院では医師数の半数が
一度に止めており、新聞報道にあった開業理由では説明が付かず、欠員に関し未だに補充ができていない事。
6)当該地域は日本で一番、原因不明のプリオン病発症率が高いが、このプリオン病は
元々は人食い風習から発見されている事。また英国もBSEは人食いが関係している可能性があるとの
学術論文を一流医学誌『ランセット』に公表し始めた事。
7)当該学術討議の直後から、人食いや老人殺しを肯定する理論武装と見られる投稿が相次いでいる事。
8)秋田県では山林で不審死を遂げる老人の数が毎年二桁に及び人口割合で考えると他県では考えられない事。
9)全国一自殺率が高いだけでなく他殺の偽装のような形態での自殺が異様に多い事がアエラから記事にされている事
10)一部地域では、死人が出る家庭で味噌炊きを大規模に行う風習があり、
   味噌の匂いがすればその家では死人が早晩出るとまで言われている事。

以上の10の根拠から、この地域では出生児や老人の食用殺害が日常化している可能性が
無視できない水準になっていると考えます。消去法で考えた場合、他の理由では説明がつかないと考えています。

669 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 17:04:41 ID:CLtMv78h0
1は下記のレベルのおばかさん
自覚なくデタラメを唱え続けて
まるでお笑い掲示板w

>>473
>>ところで今まであなたが「よく論旨が分かっている」と思った観衆はいたの?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1142957425/169-171
>170 :ボンクラ :2006/08/13(日) 13:57:41 ID:gF53/vlh
>少しちがうけどだいたいあってるょ よく調べたね浮ィ疲れさま                   http://hp26.0zero.jp/603/BONKURA/
>171 :優しい名無しさん :2006/08/13(日) 14:52:12 ID:QF2LlLun
>有難うございます。

おい!このボンクラのプロフィールみたのか?
http://hp26.0zero.jp/prof/index.php?uid=BONKURA&dir=603
中2だぞ!

あんた、自分がからかわれてることすらわかんないのか?

>>ところで今まであなたが「よく論旨が分かっている」と思った観衆はいたの?
の回答が、このボンクラちゃんか?大笑いですな先生

670 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 17:08:31 ID:gUtihRtO0
山折先生の食物連鎖に関する記述に関しては、
1.マタギ社会では動物の糞も食すること
2.動物の糞も含め食べれるものは何でも食べる傾向が強い事
3.山の動物では日本猿が最も美味であるとし、猿を好んで狩る傾向がある事
4.人間自体が他動物に食される事を当然と考えている傾向がある事
の4点を繰り返し強調されていましたのでカニバリズムを示唆していると分析していますが、
先生がおっしゃるように直接的な表現ではないのは事実なのでその点は今後十分に
踏まえて論議を行いたいと思います。ご指摘ありがとうございました。


671 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 17:13:30 ID:01tDc9eUO
見事に病んでますね、精神がwww

672 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 17:16:07 ID:gUtihRtO0
>>666

また人肉検出試験は慎重の上に慎重を重ねないと決定的な論議を行いにくいという点と
人肉が流通している場合、様々な飲食店を通して既に知らないうちに外食過程で食してきたと考えざるを得ない
状況にあると考え、DNA分析実験の前に今回は食味試験を加えざるをえないと考えました。
人間の舌は高度センサーになっているのは事実なので、あらゆる角度からデータをとる方を
優先せざるを得ないと考えています。DNA実験のミスや各種妨害の懸念も考えられる以上、それだけ重い実験であるため
念には念を入れたいからです。そこまで真剣にならないと出来ない実験であると考えます。 


673 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 17:18:24 ID:gUtihRtO0
>>671

それならば、以下の10点及び>>1を説明可能な他の根拠があればお示しいただけないでしょうか?
精神問題では以下は説明不可能です。

1)秋田県の特定市町村地域の合計特殊出生率(98〜02年の平均)が1.22と異常に低い事。
  ここまで低い数値は(学業中のため子供を生まない)大学生街以外では全国でも認められない事。
2)一般的には男児の割合は0.516〜0.517で、女児よりも約6%多く生まれる事が
わかっているにも関わらず、当該地域では明らかに女児の割合が多く、その偏りは
NGOの調査で全国一高いと言われていた静岡県三島市よりも更に大きい事。
3)現地調査で当該地域におけるエストロゲン等の環境ホルモン様物質問題が確認できなかった事。
4)一流の文化人類学者による学術調査によると当該地域では日本猿を食用に店頭販売
している風習があるだけでなく、人間自体が他動物の食材になる事を明確に示唆している事。
5)筆者による公開学術論議がこの場で行われた数日後に、当該地域の公立病院の
産科医師及び院長が急に辞職する旨の新聞報道があった事。当該病院では医師数の半数が
一度に止めており、新聞報道にあった開業理由では説明が付かず、欠員に関し未だに補充ができていない事。
6)当該地域は日本で一番、原因不明のプリオン病発症率が高いが、このプリオン病は
元々は人食い風習から発見されている事。また英国もBSEは人食いが関係している可能性があるとの
学術論文を一流医学誌『ランセット』に公表し始めた事。
7)当該学術討議の直後から、人食いや老人殺しを肯定する理論武装と見られる投稿が相次いでいる事。
8)秋田県では山林で不審死を遂げる老人の数が毎年二桁に及び人口割合で考えると他県では考えられない事。
9)全国一自殺率が高いだけでなく他殺の偽装のような形態での自殺が異様に多い事がアエラから記事にされている事
10)一部地域では、死人が出る家庭で味噌炊きを大規模に行う風習があり、
   味噌の匂いがすればその家では死人が早晩出るとまで言われている事。


674 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 17:38:33 ID:BgrKsL2z0
>>673
わたしゃ671じゃないけど、ちょっと暇だから調べてみたわん
>1)秋田県の特定市町村地域の合計特殊出生率(98〜02年の平均)が1.22と異常に低い事。
> ここまで低い数値は(学業中のため子供を生まない)大学生街以外では全国でも認められない事。

全国の県別合計特殊出生率の表を見ても、秋田県が突出して低い事は認められない。
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Data/Popular/12-33.htm
もうこれだけで否定できちゃいましたけど、まだやりますの?

675 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 17:52:57 ID:pQY9sOg30
>秋田県が突出して低い事は認められない

673での解析は県ではありません。特定市町村地域で解析してます。

676 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 18:05:03 ID:cBGMJOZr0
>>675
多分6、8、9は秋田県の数値だろうけど
ちなみに1〜5、10の「地域」ってのは同じ所の話しなのかな?
っていうか一部地域とか当該地域とか特定市町村とか、どこなのか書いてくれなきゃ
反論しようが無いですよ。


677 :674:2006/08/17(木) 18:08:51 ID:BgrKsL2z0
追加資料
千葉県の地町村別合計特殊出生率(H8〜16)
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syafuku/joho/birth/2.xls
より、千葉県各市町村のH10〜14(98〜02)の地町村別合計特殊出生率を計算すると、

全80市町村のうち、地町村別合計特殊出生率が1.22以下のものは35市町村。
最低が、酒々井町の0.93。

千葉県市町村で、80のうち35も1.22以下なのに、あなたは
>ここまで低い数値は(学業中のため子供を生まない)大学生街以外では全国でも認められない事。
など、真っ赤な嘘をついていますね。

最初の項目の検討だけで、もうこんなうそが出てきてしまいました。
以下、アホらしくてとても調べる気にもなりませんわ。

おだいじにw


678 :674:2006/08/17(木) 18:11:12 ID:BgrKsL2z0
おっと、念のため、上記35市町村は、大学のない市町村がほとんどで、田舎が大半です。

679 :674:2006/08/17(木) 18:13:35 ID:BgrKsL2z0
>>677
× 地町村
○ 市町村

680 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 18:24:41 ID:PFNe9Gev0
木直田先生の文献検索って、すごくいい加減だからね。他の文献に引用してあるデータを、
元データも調べずして引用しちゃうなんてざらだし、解析方法も不適切なのが多いよね。

681 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 18:25:55 ID:pQY9sOg30
男鹿市は東北の中では事実上、最も低い点には変わりはありません。

 ■市区町村別の合計特殊出生率(98〜02年の平均)
    上位3自治体    下位3自治体
 青森 六ケ所村 2.07 弘前市    1.30
    三沢市  1.98 平舘村    1.34
    東通村  1.85 碇ケ関村   1.34
 岩手 千厩町  1.90 盛岡市    1.31
    川崎村  1.88 松尾村    1.42
    大野村  1.87 雫石町    1.43
 秋田 鳥海町  1.93 男鹿市    1.22
    東由利町 1.81 昭和町    1.25
    鹿角市  1.78 八郎潟町   1.27
 山形 大蔵村  2.01 上山市    1.41
    鮭川村  1.95 山形市    1.44
    金山町  1.91 山辺町    1.44
 福島 南郷村  2.17 霊山町    1.41
    西会津町 2.09 桑折町    1.43
    下郷町  2.06 国見町    1.43
 (厚生労働省調べ。数値は小さい地域の推定に有効な「ベイズ推定」で算出。市町村は02年12月末時点)



682 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 18:29:48 ID:cBGMJOZr0
「一部地域」とか「当該地域」は男鹿って事?
項目ごとに地域違うなら困っちゃう。

683 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 18:37:31 ID:PFNe9Gev0
>>673
>1)秋田県の特定市町村地域の合計特殊出生率(98〜02年の平均)が1.22と異常に低い事。
>  ここまで低い数値は(学業中のため子供を生まない)大学生街以外では全国でも認められない事。

とりあえず、これが嘘だということを、木直田先生ご本人も認めましたね。

684 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 18:44:38 ID:pQY9sOg30
以下で論議は成立していると考えます。
(上の2行目は全国→東北に変えてもらえればと思います)

 ■市区町村別の合計特殊出生率(98〜02年の平均)
    上位3自治体    下位3自治体
 青森 六ケ所村 2.07 弘前市    1.30
    三沢市  1.98 平舘村    1.34
    東通村  1.85 碇ケ関村   1.34
 岩手 千厩町  1.90 盛岡市    1.31
    川崎村  1.88 松尾村    1.42
    大野村  1.87 雫石町    1.43
 秋田 鳥海町  1.93 男鹿市    1.22
    東由利町 1.81 昭和町    1.25
    鹿角市  1.78 八郎潟町   1.27
 山形 大蔵村  2.01 上山市    1.41
    鮭川村  1.95 山形市    1.44
    金山町  1.91 山辺町    1.44
 福島 南郷村  2.17 霊山町    1.41
    西会津町 2.09 桑折町    1.43
    下郷町  2.06 国見町    1.43
 (厚生労働省調べ。数値は小さい地域の推定に有効な「ベイズ推定」で算出。市町村は02年12月末時点)


685 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 18:59:02 ID:PFNe9Gev0
>>673
>1)秋田県の特定市町村地域の合計特殊出生率(98〜02年の平均)が1.22と異常に低い事。
>  ここまで低い数値は(学業中のため子供を生まない)大学生街以外では全国でも認められない事。

「異常に低い」って言っていますけど、先生の示したデータでは、「異常に低く」ないんですけど。
一番低いだけですね。むしろ、酒々井の方がずっと低いわけですし。

先生、勉強不足で間違えたことは認めなはれ。

686 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 19:04:10 ID:pQY9sOg30
東北の中では一番低く、それ以上に男女の性比に偏りが出ていた点の方が
より大きな意味を持つと考えます。いずれにせよ
以下の10点及び>>1を説明可能なカニバリズム以外の根拠があればお示しいただけないでしょうか?

1)秋田県の特定市町村地域の合計特殊出生率(98〜02年の平均)が1.22と異常に低い事。
  ここまで低い数値は(学業中のため子供を生まない)大学生街以外では全国でも認められない事。
2)一般的には男児の割合は0.516〜0.517で、女児よりも約6%多く生まれる事が
わかっているにも関わらず、当該地域では明らかに女児の割合が多く、その偏りは
NGOの調査で全国一高いと言われていた静岡県三島市よりも更に大きい事。
3)現地調査で当該地域におけるエストロゲン等の環境ホルモン様物質問題が確認できなかった事。
4)一流の文化人類学者による学術調査によると当該地域では日本猿を食用に店頭販売
している風習があるだけでなく、人間自体が他動物の食材になる事を明確に示唆している事。
5)筆者による公開学術論議がこの場で行われた数日後に、当該地域の公立病院の
産科医師及び院長が急に辞職する旨の新聞報道があった事。当該病院では医師数の半数が
一度に止めており、新聞報道にあった開業理由では説明が付かず、欠員に関し未だに補充ができていない事。
6)当該地域は日本で一番、原因不明のプリオン病発症率が高いが、このプリオン病は
元々は人食い風習から発見されている事。また英国もBSEは人食いが関係している可能性があるとの
学術論文を一流医学誌『ランセット』に公表し始めた事。
7)当該学術討議の直後から、人食いや老人殺しを肯定する理論武装と見られる投稿が相次いでいる事。
8)秋田県では山林で不審死を遂げる老人の数が毎年二桁に及び人口割合で考えると他県では考えられない事。
9)全国一自殺率が高いだけでなく他殺の偽装のような形態での自殺が異様に多い事がアエラから記事にされている事
10)一部地域では、死人が出る家庭で味噌炊きを大規模に行う風習があり、
   味噌の匂いがすればその家では死人が早晩出るとまで言われている事。


687 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 19:24:23 ID:PFNe9Gev0
10個の根拠をあげて、1つめから明らかな嘘だったなんてわかったら、
普通の人は、それ以降は検討するに値せずだろうな。それを検討して
欲しいなら、それ以降について、よっぽどきっちりとした根拠を
示さんとな。

だって、「明確に示唆している」とか、「公表し始めた」とか、
根拠がしっかりしてないからゆえの表現をたくさん使っているし。

688 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 19:28:13 ID:pQY9sOg30
東北で事実上最も出生率が低い地域が男女の性比も偏りが出ていたという事実は
一定の意義があると考えていますが、いずれにせよ
DNAデータが確認できるまで議論を凍結した方がよいと思います。

689 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 19:44:27 ID:PFNe9Gev0
1)すでに嘘と判明
2)「NGO」の調査って、どこのNGOか示して、ちゃんと元データを示してね。
 木直田先生の引用はいい加減なのは、ここ数日で露呈しているし。
3)誰がどこでどういう調査をしてどういう結果になったのか、ちゃんと示してね。
4)木直田先生の言う人食いの根拠は全くありませんよね。
 「明確に示唆している」というのも言葉がおかしいですよ。
5)公立病院の医師の辞職は全国的に起こっていますね。その理由は開業だけではないですが、
 他の理由は病院・医者版の他のスレにいっぱい書いてあります。読んでみてください。
6)発症率が高いという元データを示してください。木直田先生のいう「異常に高い」というのは
 一番高い(第二位との差はわずか)というのを言うので、元データを見ないと信用できません。
 また、Lancetに公表というのなら、どの論文かわかるように示してください。
7)「理論武装と見られる」というのは、木直田先生がそう思っているだけで、
 みんなはそう思っていません。これは客観的な根拠として示すべきものではありません。
8)これも、元データを出してください。「毎年二桁」と書いていますが、二桁には
 10人から99人までの幅があります。こんないい加減な書き方では、読んだ人も
 判断のしようがありません。
9)アエラの記事がどこのデータを根拠にしているのか、そのデータを調べて示してください。
 学術論議といいながら、学術雑誌以外からの引用は不適当です。
10)「一部地域」とはどこか示してください。「とまで言われている事」ということの根拠を
 示してください。ただのうわさ話では根拠になりません。

以上の通り、読んだ人が検討するに値する根拠を、何一つとして示していません。

690 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 19:45:28 ID:OEPGP3ML0
秋田県立大学の植田という先生の自称「学説」のことでしょうか。
それなら、県立大学スレで事実上、論破され、学説は破綻しています。
県立大スレでご確認下さい。

691 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 20:18:48 ID:4fj1OlAU0
先生の論文が実社会や司直に対して実行性があるという証明の有無についても
先生よろしくね

>>608-623や佐藤スレでも実行性についてセンセ何も反論できてないからさ

692 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 20:30:08 ID:PFNe9Gev0
>>688
>いずれにせよDNAデータが確認できるまで議論を凍結した方がよいと思います。

そのデータが最も確実なのだから、早く実験を進めろと1ヶ月前から言っているではないか。
なのに実験を進めず、2chにばっかり貼り付いているから、みんながあきれているのですよ。

693 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 20:31:07 ID:Q5WPkpZr0
今回、山折先生の資料に関して若干の解釈ミスを行った点に関しては事実であり、
それは認めざるを得ない状況なのはわかっています。

ただそれでも当該論議の骨格に関しては揺らいでいません。
すなわち>>1で示した統計データ傾向に関して説明可能な唯一の仮説は
行政テロ殺人システムしかなく、その点、この1ケ月半の論議で崩れていません。
もし他の説明が可能ならお教え下さい。

また男鹿市において不可解な男女出生比が確認できた年が数年続いており、
その点に関して今年2月に論議した直後に不可解な病院人事が発令され、
関係医師と見られる心因反応も多数確認できた事も事実です。更に
秋田県に昨年まで特徴的な老人山林放置死の数も他県では見られない規模であった点も
分析上無視できない重みがあったと現時点でも考えています。この点に関しては
また別途論議を深めたいと考えていますが、ここではこれ以上の論議は当面実験後にしたいと考えます。

また更に今回、秋田県地域において味覚試験、形態試験では判別不能な不可解な食肉が
入手できた点も変わりはないです。味覚試験も決して軽んずる事はできないと考えます。
後はその分子データではないでしょうか?そのデータ採取には2週間は必要なので、
それまでは当該論議は凍結したいと考えます。

694 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 21:04:11 ID:4fj1OlAU0
ダメだこりゃ┐(´ー`)┌ ヤレヤレ


695 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 00:38:04 ID:sG1TnLV40
木直田先生逃亡。

実験結果が出るのに2週間かかるって、2週間、このスレでの討論はしないつもりかよ。
そんなに凍結していたら、dat落ちしてしまうよ。

やっぱり、2chは学術論議には向かないね。インターネットで学術論議をしたいのなら、
木直田先生が自分で管理する掲示板を借りてやりなよ。

696 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 06:54:47 ID:G+q0XFo1O
>>689
9)のやつを片っ端からアエラの検索ページで
『老人』、『自殺』、『不審』、『秋田』
などのワードをいろいろな組み合わせで検索したら、
一つだけ引っ掛かった。
でも内容は『老人の孤独による自殺』でまったく不審と見られるようなことは書いていなく、
先生のよく行う資料のねじ曲げ行為と思われるよ。

先生にはどこから9)のような考えに至ったか、
是非とも具体的に説明してもらいたいね。
もし俺の言った資料が先生の資料と違うのなら、
どのようなワードで検索すればよいかを教えてもらいたい。

697 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 11:39:49 ID:uKcAKzKV0
前述の山折氏の論文が、当初先生によって「現在の風習として記述されている」などと
まず、「カニバリズム」ありきの意図的な情報操作によって誘導されているところに
先生のデータ捏造や作為性を感じるねぇ。 

>>622にも指摘されてますがな先生ー。【情報操作】【妄想によるでっちあげ】
             ↓                  
―――――――――――――――――――――――――――――――          ↓
秋田県における【コンプライアンス秩序】や【生命の尊厳】を弄び、
なおかつ個人や特定団体の名誉・信用を傷つけ、
国や国民に対して恐怖・戦慄を与えるかの如き煽動や情報操作を行うような
行動・主張を行う事は まさに【非人道的】であり、道義的に許す事のできない
非常に重い問題である。 

糾弾されるべき存在は、実は【先生】なのです。
―――――――――――――――――――――――――――――――

先生ソースへの信頼性はほぼ「ゼロ」だな。


698 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 14:35:56 ID:YLpPRh8h0
>>694
またしても【訂正不能】のお手本ですなw

699 :糸色 丁頁 ネ申:2006/08/18(金) 21:12:36 ID:rEgs0Dsn0
植田(騙り)にたたりを下す事にしました。

700 :糸色 丁頁 ネ申:2006/08/18(金) 21:15:29 ID:rEgs0Dsn0
まず植田の脳を調べます。
臭いのをガマンして、植田の脳を調べます。

701 :糸色 丁頁 ネ申:2006/08/18(金) 21:35:14 ID:rEgs0Dsn0
植田(騙り)にデムパを打ち込みますた。
これで植田(ホンモノ)の名誉が保たれます。

702 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 05:58:30 ID:NrwMeyPN0
もちろん、植田(騙り)=植田(ホンモノ)

703 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 14:33:49 ID:e0oN/qkX0
出生数、5カ月連続の上昇 06年、上向く可能性も

朝日新聞  2006年08月21日21時49分

 厚生労働省が21日に発表した人口動態統計の速報で、
今年6月に生まれた子どもの数(出生数)は9万2047人で
昨年より2632人多く、5カ月連続で前年同月を上回ったことがわかった。
5カ月連続の増加は00年以来6年ぶり。今年1〜6月の出生数の総計は
54万9255人で、前年同期より1万1618人(2.2%)増えた。
また、今年1〜6月に結婚したカップルの数は36万7965組で、
前年同期より1万936組(3.1%)増えた。

 1月の出生数は昨年より約2000人少なかったものの、
2月以降は約1000〜6000人多い状態が続いている。
このままのペースを保てば、
06年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの数の目安)は、
05年の1.25を上回るとみられる。

 出生率の低下は、晩婚化、非婚化が大きな原因とされているが、
結婚数も前年同月を上回る傾向が続いている。

 背景には経済状況の好転があると考えられる。
総務省の労働力調査によると、昨年6月から男性の雇用者の数が
前年を上回る状態が続いており、
厚労省人口動態・保健統計課は「雇用の改善がカップルの
結婚・出産を促している可能性がある」とみる。


704 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/08/22(火) 14:48:20 ID:e0oN/qkX0
筆者が環境病(公害病)研究の一環として、「481」なるHNで
秋田県等での「人喰い問題」をネット論議し始めたのは今年の1月中旬以降であった。

当初は、秋田県男鹿市での産婦人科での赤ん坊殺し容疑を取り上げ
様々なスレッドでこの問題の注意喚起を行い、その直後に福島県で産婦人科医師の逮捕まで
発生したが、学術論議を開始した1月当時、関連ネット板は騒然とした。

1月中旬に論議開始後、3月には以下の学術スレッドシリーズを立ち上げ、現在に至っているが、
本日の新聞記事によると驚くべきことに今年の2月から出生数が急激に増加していると言う。
当該学術論議が、赤ん坊の命を救うことに少しでも貢献できていたなら、学者冥利に尽きるのであるが・・・

『秋田クールー病を社会生態学的に考える』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1142055014/l50

秋田クールー病を社会生態学的に考える(その2)
society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1142918897

秋田クールー病を社会生態学的に考える(その3)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1143384098/l50


705 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 14:51:25 ID:Nx87M9de0
スレ違いですよ。

で、実験の進行状況はどうですか。クローニングするわけでもないのに、遅すぎますよ。

706 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 15:24:54 ID:ZJc9KEJz0
これだけ実験にもたもたしているところをみると相当腕が悪いんだな。
精神病なんだろうから仕方ないが。

707 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 15:48:20 ID:uBsSNcYO0
>これだけ実験にもたもたしているところをみると相当腕が悪いんだな。

化学浸透圧説のピーター・ミッチェル同様、

理論は出せても自分自身で実験をする事が少ないのは事実なんだろうけど

夏休みは学生バイトが全くいなくなるのも大きいのではないの?

ただ精神病云々は事実無根ではないの?そもそも精神病自体が大半が架空だったみたいだし。

708 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 16:02:40 ID:Nx87M9de0
秋田県立大学は殺人集団だとか言いながら、学生バイトに実験やらせてるのかよ。
夏休みで人が少ないのなら、機器は空いているだろう。2chに貼り付いていないで
自分で実験やりなよ。

709 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 16:25:02 ID:a29+tnsS0
精神病はありますよ。 現に先生みたいな人がいるんだし。

710 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/22(火) 17:04:34 ID:MneLAFFS0
出生率の記事を毎日新聞(1面トップ)で先程,読み直したが、
死産率、堕胎率共に下がった事が、出生率の急激な上昇の原因という。

という事は「夫婦等がセックスをして受精した段階の人命誕生数」は変わらないが、
受精から誕生に至るまでの過程で死亡した赤ん坊・胎児の数が
今年の2月になって急激に減った事になる。

一方、日経平均株価のプロファイルと景況感が相関する事が一般に
知られているが、日経平均株価と出生数は今回、相関していない。(なお日経平均株価が
上昇し始めたのは当方が乾式メタン発酵の特許を出願した昨年9月以降)。
また、雇用率が今年2月から急に回復した訳でもない。それも昨年9月から
段階的に改善された形になっている。

という事は、景況感や雇用率に影響されて出生率が急激に増えた訳ではない事になる。
景況感や雇用率は今年2月になって、死産や中絶が急激に減った理由にはなりえない。
この点、新聞の分析は間違っているといえる。


711 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/22(火) 17:05:45 ID:MneLAFFS0
と言う事は、今年2月に急激に死産率や堕胎率が減った理由は何か?
現在のところ、このタイミングを説明できる唯一の可能性は、筆者が今年1月から開始した
「秋田県人喰い凶悪犯罪風習ネット論争」である。秋田県男鹿市で産婦人科医が赤ん坊や胎児を組織的に殺し
集落で食べている風習がある容疑を文化人類学的に論じた筆者の公開ネット論議、およびその直後に
発生した福島県の産婦人科医師逮捕報道が全国の産婦人科医を震え上がらせ、
各大学の産婦人科医局は一斉に人喰い地域への産婦人科医師の派遣を断りはじめた。
そのため慢性的な医師不足が産婦人科領域で全国的に発生したが、
その結果として逆に死産率が減り出生数がこの半年で1万人以上も増えたという考え方である。

と言う事は産婦人科医師はやはり「人殺し」だった事になる。秋田県男鹿市だけでなく
全国各地で赤ん坊を殺して集落で喰っていたことになる。そう考えられても仕方がない状況だ。
そしてこの大量殺人システムを隠すために大規模な集団盗聴インフラがある一面もあるのであろう。
更に言えばこの集団盗聴インフラを隠すために、統合失調症なる「架空の精神病」がでっち上げられ
それを語るものを「盗聴妄想」なるカテゴリで無理やり社会抹殺するシステムが日本版DSMなのであろう。
すなわち、この「架空のでっち上げ精神病」には2つの裏がある。一つは麻薬・覚醒剤等中毒の隠蔽。
もう一つは大量殺人制度の隠蔽。そしてこの捏造・偽装には巨額のシャブ利権、人肉利権が蠢いている。

そう考えれば全てが筋が通るのである。


712 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/22(火) 17:10:42 ID:MneLAFFS0

この問題は重い。
個人への中傷誹謗で対処できる問題ではないのは明らかだ。

人間が人間を隠れて殺して食う。それを効率化するために
秋田県をあげて集団盗聴犯罪システムを整備する。

そしてその集団盗聴犯罪に気づいたものを
「架空の精神病」にでっち上げる。しかし、その診断基準に学問性は全くない。
そのため多くの国民が人喰い部族に殺され喰われている。覚醒剤や麻薬も
警察や厚生省自体が闇で流し大儲けしている。

これが日本の実態の一面だろう。

秋田県民のような人が人を隠れて殺して喰う風習をもつ集団は
一種の精神病であろう。これは普通の感覚ではちょっと出来ない。
恐らく異常プリオンで脳萎縮が集団で起こっているのだろう。

新たな精神病学問体系の構築が望まれる。

713 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 17:12:41 ID:MO26UGrp0
痛いスレですね。
妄想をフィルタリングするフリーウェアご存知の方いらっしゃいませんか?

714 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/22(火) 17:20:03 ID:MneLAFFS0

横田めぐみさんで世に知られた北朝鮮拉致事件なる報道も
これが真の原因だろう。

新潟県は原因不明のヤコブ病(CJD)発生率が秋田同様、高い。
恐らく新潟には人喰い部族がウヨウヨいるのだろう。
そして新潟県警にもこの部族が少なからずいるのだろう。

そのため横田めぐみさんが失踪し影も形もなくなった。
そう考える方が自然と見られる。実際、横田めぐみさんの失踪場所に一番近かった集団は
新潟県の中学校の体育館に集まっていた地元民の集会だったと言う。
地元民の違法行為への結束力は強い。その点、秋田と同じだろう。

実際、原因不明のヤコブ病発生率と北朝鮮拉致事件高発生率をしめす地域は
驚くほど一致している。偶然で一致する確率は天文学的に低い。

秋田県民の一部にせよ新潟県民の一部にせよ
人間が人間を食う部族は、普通の精神状況ではない。
少し頭がおかしい。

恐らく脳萎縮が起こっているのだろう。そのため集団行動奇形を示している
と見られる。そのため人を喰っても人を盗聴してもなんとも思わない。
それが現状ではないだろうか?

この分野の学問化が求められる。日本国憲法をここまで守らないのは
許されるものではない。


715 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 17:20:55 ID:tS05xp9l0
精神障害者だけど自殺したら地獄へ落ちるの?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141817440/

716 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/22(火) 17:27:40 ID:MneLAFFS0

北朝鮮の金正日に金を渡して
芝居を行ってもらい、
北朝鮮に拉致事件と覚醒剤事件の双方の濡れ衣を
金正日承知の上でかぶってもらう。
その上で架空の帰国者陣を捏造し、芝居をしてもらう。

そしてその芝居によって、
日本国家の警察の一部や厚生省の一部が関与しているであろう
大規模な麻薬・覚醒剤取引や、
日本各地の人喰い部族が地下で平然と行っている大量殺人犯罪を
北朝鮮の責任にしてもらう。

こういった芝居だろう。
社会観察を科学的アプローチで行えば、十分に論理推察できる。

そしてその結果、>>1で示したように異様な統計的な偏りが
北日本を中心に発生している。恐らく毎年1万人は殺されているだろう。

これは新たな公害病(環境病)の概念の発見になるだろう。

717 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 17:35:33 ID:a29+tnsS0
なんか一気につまらなくなったな先生も

718 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/22(火) 17:44:49 ID:MneLAFFS0

今回の学術論議で

「シンドラーのリスト」より多くの命を救えたかもしれない。



719 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 17:51:01 ID:Nx87M9de0
でも、1人の統合失調症患者を救えなかった。

720 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/22(火) 17:51:50 ID:MneLAFFS0

組織犯罪を行っているサイドは、そうやって隠すのは当然だろう。
何の不自然性もない。

しかし、その一方で以下URLで示した各種矛盾や、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/2
薬物中毒者と(恐らくは架空の)精神病患者の間で見られる
1.人数での大まかな一致性
2.症状での大まかな一致性
3.コッホの3原則における一致性
4.統合失調症と覚醒剤使用者とのDNAマーカーの一致性
を誰もが説明できていない。

また出生率に関しても、何故今年2月になってから急激に
死産率、堕胎率が下がったのか?の説明を誰もが行えていない。
日経平均株価や雇用率とは事実上、連動していないのだ。
連動しているのは当該学術論争のみ。そしてその論争を機会に
各大学の産婦人科医局が急激に医局員の派遣を取りやめ、新聞沙汰になったのも事実。

そしてその結果、出生率が大幅に上がった。医師がいない方が
多くの幼い命が救われた重みは大きい。今まで赤ん坊を殺していた医師がいなくなったので
逆に出生数が1万人以上も増えたと考えないと説明が付かない。

もしそうでないとするなら、何故、死産率と堕胎率が今年2月になって急激に下がったのか
教えてほしい。景況感や雇用率では死産率減少は説明がつかないのは明らかである。


721 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/22(火) 17:53:04 ID:MneLAFFS0

秋田県庁が県ぐるみで凶悪犯罪を行っているのは
もはや明らかだろう。

許されることではない。

722 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 17:55:30 ID:MO26UGrp0
おまいが典型的な統合失調症患者であることは証明できるな。

723 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/22(火) 18:03:03 ID:MneLAFFS0
そうやって逃げるしかできないのでしょう。

しかし、以下URLで示した各種矛盾や、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/2
薬物中毒者と(恐らくは架空の)精神病患者の間で見られる
1.人数での大まかな一致性
2.症状での大まかな一致性
3.コッホの3原則における一致性
4.統合失調症と覚醒剤使用者とのDNAマーカーの一致性
を誰もが説明できていない以上、

当該疾病自体が「でっち上げ」の捏造である事が
遅かれ早かれ行政裁判で明らかになるのではないでしょうか?

無理があれば国際法廷まで争われることになると思います。

論理的な論戦に敗れれば、何でも妄想ですませる事が
出来るわけではないのではないでしょうか?



724 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/22(火) 18:04:57 ID:MneLAFFS0
医師自身が大量逮捕されないため
「妄想すり替え」で逃げているに過ぎない。

そうでないというなら以下について
きちんと説明すべきです。

========

以下URLで示した各種矛盾や、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/2
薬物中毒者と(恐らくは架空の)精神病患者の間で見られる
1.人数での大まかな一致性
2.症状での大まかな一致性
3.コッホの3原則における一致性
4.統合失調症と覚醒剤使用者とのDNAマーカーの一致性


725 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 19:57:16 ID:a29+tnsS0
先生が何もしていないことはよくわかったよ
何で何もしないの?
ウスラだから?

726 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 20:48:17 ID:cabczeTj0
今日は年休じゃないの

727 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 20:53:59 ID:/T360XoV0
しかし多数の人命がかかっている
ここまで大事な事項に
自分では何ら取り組まず議論妨害と中傷しかしない725自体が
よほどウスラなんじゃないの?

創造的な論議展開・指導をなさっている数名の方は
立派だと思うけどね。

728 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 20:55:20 ID:+V8XZTn20
>>725

実証実験をやろうとして失敗した。

または、実証実験をやろうとしたけど、やり方がわからなかった。

または、実証実験をしたけど、不都合なデータが出たのでダンマリ。

いずれもウスラゆえの展開。

729 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 20:57:07 ID:dNUeRjCw0
727の植田先生、何してるんですか?
仕事しないんですか?

730 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 20:58:41 ID:blkk54pA0
>>729

酷なこと言うなよ。
統合失調症で苦しむ患者さんに「仕事しないのか」はないだろ。


731 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 21:17:04 ID:e0oN/qkX0
医師自身が大量逮捕されないため
「妄想すり替え」で逃げているに過ぎない。

そうでないというなら以下について
きちんと説明すべきです。

========

以下URLで示した各種矛盾や、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/2
薬物中毒者と(恐らくは架空の)精神病患者の間で見られる
1.人数での大まかな一致性
2.症状での大まかな一致性
3.コッホの3原則における一致性
4.統合失調症と覚醒剤使用者とのDNAマーカーの一致性


732 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 21:31:19 ID:gr5GPxrm0
何この人(731)?
過去の経緯は知らないが、この単一カキコ内部で自らの非論理性を暴露している。
この人は医者になれなかった嫉み屋さんか何か?

733 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 21:33:09 ID:R0LYxyq30
731も植田とかいう人。
文章がお馬鹿さんだからすぐに分かる。

734 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 22:08:39 ID:a29+tnsS0
先生は何でリアル社会に啓発するような訴えを起こさないの?
やっぱウスラだから?

735 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 22:55:24 ID:5QFnKf0W0
今の若い人は腰抜けだね。
多くの犠牲者が出てる権力犯罪サイドにしかつかない傾向があるね。

「骨がある遺伝子」は自然淘汰さらのかもしれないね。
鳥獣保護法と外来生物法の2つを暴走させて
国民を片っ端から殺してるみたいだからね。

気骨のある若者はもう絶滅したのかもしれないね。
今の日本人には腰抜け遺伝子組み込みに(家畜人遺伝子型)しか残っていないのかね。

736 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 22:59:35 ID:5QFnKf0W0
全員でないにせよ、今の若い人の多くは腰抜けだね。
多くの犠牲者が出てる権力犯罪サイドにしかつかない傾向があるね。

「骨がある遺伝子」は自然淘汰されたのかもしれないね。
鳥獣狩猟法と外来生物法の2つを暴走させて
国民を片っ端から殺してるみたいだからね。

気骨のある若者はもう絶滅したのかもしれないね。
今の日本人には「腰抜け遺伝子型」(家畜人遺伝子型)しか
残っていないのかもしれないね。

多くの赤ん坊まで殺されている社会に平然としている輩は
人間ではないでしょう。検査妨害も多い。多くの人で是正しないと
是正できるはずがないでしょう。



737 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 23:07:52 ID:5QFnKf0W0
数年前に、ラスト・モヒカンという映画があったね。
モヒカン族の最後の生き残りの誇りを描いた映画だったね。

2年ほど前には、ラスト・サムライという映画があったね。
トムクルーズ主演の西郷隆盛映画だったね。

いまや大和男児は絶滅寸前だね。気骨のある若い者が事実上いない。
赤ん坊を含む大量殺人を繰りかえしている権力犯罪者集団に迎合することしかでない
腰抜け遺伝子型しか残っていなのではないの?

鳥獣狩猟法と外来生物法の2つを暴走させて
国民を片っ端から殺してるみたいだからね。

日本人が「家畜人ヤプー」しか残らないならもう日本ではないよね。
腰抜け遺伝子型ばかりじゃ話にならないよ。


738 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 23:24:34 ID:Dz1V8HQx0
>>689
で論破されて
>>693
で負けを認めているじゃないか。なんで実験データも出さずに、のこのこと出てこれるんだ。

739 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 23:30:22 ID:a29+tnsS0
気骨の無いウスラ中年のネタスレですから
これからも生暖かい目で見守って上げましょう。

740 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 23:56:29 ID:GYth36yJ0
妨害が入りうる実験データがどうであれ
既に統計上の不自然性は証明されていると考える。



741 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 00:56:31 ID:nbOyEz020
>妨害が入りうる実験データがどうであれ
妨害が入りうるって言うなら、バイトなんか使わずに自分でやりなはれ。

>既に統計上の不自然性は証明されていると考える。
既に根拠のいい加減さと、統計処理と推論の不自然性が明らかになっています。
そう考えているのは木直田先生だけです。

742 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 08:31:39 ID:2SSTd95w0
秋田県庁のように県庁を上げて鳥獣狩猟法と外来生物法を暴走させ
林業職分野が人間自身を大量に殺している疑いが出ている都道府県が幾つか出ている以上
分析妨害、統計妨害は日常茶飯と見られる。

そういった中で統計的に無視できない兆候を掴み、積み上げていくスタンスが
大事であると考える。生れ落ちた赤ん坊を産婦人科医と共謀して組織的に殺して食べるような
秋田県は、どのような妨害も中傷もするだろう。

県庁を挙げて大量に人殺しを行っている容疑が強い地域が実際にある事は
驚くべきことだ。

743 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 08:43:42 ID:CeOy1rMV0
>>735
>>736

このように、内容が著しく重複した連続投稿をするのは、
秋田県立大学生物資源学部の植田徹(準教授=助教授)の特徴と一致。
しかも、頭が正常な人ならすぐにおかしいと気づくような内容であることも、
植田氏の投稿の特徴と一致。

最近、植田氏の偽物が出現しているらしいが、
植田氏の真似をしてここまでそっくりなウスラ馬鹿投稿をするのは、
植田氏に対して失礼だ。欠点をこれほどまでに真似しなくてもいいだろ。

744 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 10:07:13 ID:Vc8cE/pV0
投稿者がどうであれ
一定の根拠を元に内容が本当だから困っているのだよ。
根拠もなしに批判をするものではないよ。

秋田県が殺人行政県である事は間違いないでしょ
赤ん坊まで大量に殺している。


745 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 10:28:52 ID:DFHGTIIL0
投稿者がどうであれ、根拠がいい加減・うそということがわかったのだから、
根拠もなしに言っている主張だということがわかったんだよね。

秋田県が名誉毀損・妄想的主張をする大学教員を雇用しているのは間違いよ。
このことについては秋田県を糾弾しないといかんと思う。

746 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 10:58:59 ID:0nW/xElP0
一定の根拠を元に内容が本当だから困っているのだよ。
根拠もなしに批判をするものではないのではないでしょうか。

>>1のような統計的偏りが偶然起こる確率を弾き出してから
745のような発言がはじめて出来ると考えます。

747 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 11:36:21 ID:Ie/FZuNY0
>>745
大学事務局もそろそろ動き出すと思われ
広報課には各方面からの苦情のメールが恐らく来てるだろう

まぁ先生がそんな事を意に介さないのは承知しておりますがねw

748 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 12:16:57 ID:sn7Gzfbl0
>>1のような統計的偏りが偶然起こる確率を弾き出してから
747のような発言がはじめて出来ると考えます。

大量虐殺風土は「秋田の重い事実」である以上、仕方がない。
学問・思想・出版の自由に立ち入る事は憲法上、許されない。

そもそも秋田大学医学部産婦人科が認識しないまま
赤ん坊殺しが県内で日常化していたなど考えられない。
秋田大学自体も殺人罪の共犯だろう。秋田大学事務局にも捜査が必要だ。
また秋田大学以外の他の公立大学もこの殺人犯罪に何らかの形で加担している
と見た方が自然。秋田は何から何まで狂っている。人肉BSEで脳が萎縮しているのだろう。

749 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 12:23:14 ID:DFHGTIIL0
>>748
>秋田は何から何まで狂っている。人肉BSEで脳が萎縮しているのだろう。

秋田県立大学の木直田准教授が最も狂っているとよく言われている。
そういえば、彼はどこかの店でヒトの肉を食べたとか言っていた。

750 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 12:41:58 ID:Ie/FZuNY0
>>748
先生が別に何を言ったって構わないですよ。
事態を動かす主導権を大学事務局が握ってるのは間違い無いですけどね。
あとは佐藤先生やその他実名晒された人達からの親告罪とかね。

まぁそれまでどんどんエスカレートしちゃってくださいな。
あくまでも僕らはそれを生暖かく見守るだけですから。

しかしまぁ、
先生は司法は機能しないなんて言いながら、自分の身を守る場合は有効と考えてるところが
なんとも滑稽ですね。

司直は信頼できないんじゃないの? 
なのに何で先生は自分を「威力業務妨害等で刑事告訴して欲しい」なんて言えるの?
「自らの逮捕を賭けるだけの価値はある」とまで言ってるのに、なんで何も行動しないの?
なんで確たる証拠と根拠を持ってるにも関わらず刑事訴訟法に基づいた告発権を行使しないの?
司直に対して、まるで水と油のような相反する主張を繰り返す先生の論理の整合性はどこにあるの?

マジ疑問

751 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 13:16:49 ID:fsGYFlFf0
>そういえば、彼はどこかの店でヒトの肉を食べたとか言っていた。

形態学的にも味覚的にも
牛にも豚にも思えない味をした肉を
飲食店で予期せず食べたの間違いでしょう。

これが人肉だった場合、秋田県に旅行に行くという事は
すなわち、秋田県で飲食するという事なので
当然、秋田県で人喰いを知らない形で行う
というスキームになるでしょうね。

また旅行者だけでなく、大勢の大学生や移住者もそうなるでしょうね。
非常に狂った社会になっているのではないでしょうか?

そしてそれを最初に発言するというのは、正常だからこそ出来るわけです。



752 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 13:18:46 ID:Htyh7RzL0
>>750

>>1のような統計的偏りが偶然起こる確率を弾き出してから
750のような発言がはじめて出来ると考えます。

学問・思想・出版の自由に立ち入る事は憲法上、許されません。



753 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 13:30:40 ID:Ie/FZuNY0
先生それでは答えになってませんよ。ok
それに>>752の発言は、「多くの方々と議論したい」という大前提から外れてます。
先生の発言からは多くの一般聴衆との【コンセンサスを得る】という努力が見られません。

これらのコンセンサス抜きにして議論を進めようとするのなら、それはただの先生による
【自己欺瞞】でしかありません。  理解できますか?

「権利」と「義務」は表裏一体です。
学問・思想・出版の自由の権利を主張するのであれば、自らの文責を果たす「義務」が先生には要求されます。

繰り返しお尋ねします。

司直は信頼できないんじゃないの? 
なのに何で先生は自分を「威力業務妨害等で刑事告訴して欲しい」なんて言えるの?
「自らの逮捕を賭けるだけの価値はある」とまで言ってるのに、なんで何も行動しないの?
なんで確たる証拠と根拠を持ってるにも関わらず刑事訴訟法に基づいた告発権を行使しないの?
司直に対して、まるで水と油のような相反する主張を繰り返す先生の論理の整合性はどこにあるの?

マジ疑問

754 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 13:40:18 ID:Ie/FZuNY0
上記>>753の質問は【事件解決に向けたコンセンサス】を我々一般聴衆と先生の間で得る為の
非常に重要な問題であると考えます。

この一点は非常に重要だと考えます。 理由は「多くの方の「生命の危機」に関わるから」に他なりません。
事態は緊急性を要していると先生は仰ってるのですから、【国民議論・捜査・逮捕・裁判】の緊急性を
自らの根拠・データをリスク承知でアップした先生に説明責任が発生するのは当然です。  
自らの文責を果たす義務が先生には存在します。

【コンプライアンス秩序】や【生命の尊厳】の精神に則った誠実な対応を先生に要求します。

755 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 15:24:24 ID:DFHGTIIL0
>>751
>形態学的にも味覚的にも
>牛にも豚にも思えない味をした肉を
>飲食店で予期せず食べたの間違いでしょう。
>
>これが人肉だった場合、秋田県に旅行に行くという事は
>すなわち、秋田県で飲食するという事なので
>当然、秋田県で人喰いを知らない形で行う
>というスキームになるでしょうね。

これが人肉であった場合、木直田先生は秋田で唯一の「間違いなく人肉を食べた人」である。
これが人肉でなかった場合、木直田先生の言う、秋田人が人肉を食べているというのは嘘である。

どっちにしても木直田先生はおかしい。

756 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 15:44:31 ID:8WtM25HM0
>これが人肉であった場合、秋田で唯一の「間違いなく人肉を食べた人」である。


これが人肉だった場合、
秋田県民は全員が、日常的に人喰いを行っているという事。

そしてその結果、CJDが高頻度で発症していると言う事。


これは学問的プロセスとして重要なこと。





757 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 16:15:43 ID:Ie/FZuNY0
まぁ>>753の質問に無理に答えなくてもいいですがね。
先生はコンセンサスをハナっから得ようとする気は無いと言う事がこれでハッキリします。
要はこれまでの議論は、先生の【自問自答】【自己解決】でしかなかったと言う事です。

先生の【レーゾン・デーテル(存在理由)】ってなんでしょうかね?
2chでの煽動・情報操作ですか?

758 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 16:38:42 ID:DFHGTIIL0
ttp://idsc.nih.go.jp/idwr/kanja/idwr/idwr2006/idwr2006-19.pdf#search=%22CJD 県別%22

ところで、今年は秋田のCJDは発生していないようですよ。最新のデータでなくて申し訳ないですが。

759 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 16:46:35 ID:DFHGTIIL0
ttp://idsc.nih.go.jp/idwr/kanja/idwr/idwr2006/idwr2006-31.pdf

すんません、最新です。今年の累積は2人。全国と比べてさほど多いわけでもなさそうですが。

760 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 18:16:38 ID:4eKl8axp0
>>751

あらゆる可能性の中から、
特定の説だけをとりあげて騒ぐのは子どもの手法。

761 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 21:35:46 ID:+g56c8EZ0
>>760

仮説演繹法であらゆる選択肢を検証していった結果の結論
特定の説だけを取り上げているのではない

>>759

この問題が今年1月に指摘された以降の統計は
行政によって大幅に捏造されていると考えた方が自然。

762 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 22:18:36 ID:syq9ABsH0
ttp://idsc.nih.go.jp/idwr/ydata/index-j.html

1999年から2004年も、言うほど多くないですよ。

763 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 22:53:53 ID:WD2fPWL30
>1999年から2004年も、言うほど多くないですよ。

もともとCJDは非常に稀な難病です。

あくまでも比率での比較です。

764 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 22:56:36 ID:syq9ABsH0
で、秋田だけ有意に多いのですか?

765 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 22:57:36 ID:HHBSxYny0
ヒト胎盤製剤使用者からの献血制限 厚労省方針
http://www.asahi.com/life/update/0823/008.html

インチキアンチエイジング医者乙

766 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 01:36:25 ID:BDN3ZaU30
「1万人の赤ん坊の命を救った男、ここに眠る」


767 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 19:06:18 ID:Sc50VqIY0
「1万人の赤ん坊の命を救った」

==============================

世界120か国以上の検察組織が加盟する「国際検察官協会」(IAP)が、
検察庁を特別表彰することを決めた。

日本の検察が表彰されるのは初めてで、但木敬一検事総長が28日、
パリで開かれる表彰式に出席する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060824-00000306-yom-soci

768 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 19:37:35 ID:Sc50VqIY0
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060822k0000m040061000c.html

人口動態統計:6年ぶり出生数増加 今年上半期

厚生労働省は21日、今年上半期(1〜6月)の人口動態統計速報をまとめた。
出生数は前年同期比1万1618人増の54万9255人で、上半期ベースで
00年以来6年ぶりに前年を上回った。

05年に1.25と過去最低を更新した合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子ども数に相当)は
97年以降前年割れ・横ばいが続いているが、06年は9年ぶりに上昇に転じる可能性がでてきた。

06年の月別出生数を前年同月と比べると、1月は前年を下回ったものの、2〜6月は5カ月連続で増加。
5カ月連続増は00年の8〜12月以来5年半ぶりだ。この時は6カ月目に減少に転じたが、
06年下半期(7〜12月)の出生数が例年のペースを維持すれば、
06年通年の出生数も00年以来6年ぶりに前年を上回ることになる。

一方、05年の出産1000件に対する死産率は、自然死産が12.3で
04年比0.2ポイント減なのに対し、人工中絶によるものは16.8で
0.7ポイント減少した。

769 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 19:43:27 ID:Sc50VqIY0
8月21日 毎日新聞記事の分析
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060822k0000m040061000c.html

【今年1月まで出生数が減少。2月から急上昇】

06年の月別出生数を前年同月と比べると、
1月は前年を下回ったものの、2〜6月は5カ月連続で増加。

【死産率、人口中絶率の減少が出生率上昇の主因の一つ】

死産率は、自然死産が12.3で04年比0.2ポイント減なのに対し、
人工中絶によるものは16.8で0.7ポイント減少した。


770 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 19:56:00 ID:Sc50VqIY0
8月21日 毎日新聞記事の分析
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060822k0000m040061000c.html


【出生数は半年で1万人以上の増加。6年ぶり】

出生数は前年同期比1万1618人増。

771 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 20:41:04 ID:cIpUqz0i0
福島県の産婦人科医逮捕、広がる波紋
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1769286/detail

2月18日、一人の産婦人科医が福島県警によって逮捕されて身柄を拘束された。
罪状は業務上過失致死と医師法違反の疑い。

3月10日、福島地検は業務上過失致死と医師法(異状死等届け出義務)違反の罪で
同容疑者を福島地裁に起訴した。

東京地検は4年前から同地検刑事部に医療専門捜査班を新たに設置

==============

8月24日  「国際検察官協会」(IAP)が検察庁を特別表彰
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060824-00000306-yom-soci

世界120か国以上の検察組織が加盟する「国際検察官協会」(IAP)が、
検察庁を特別表彰することを決めた。

日本の検察が表彰されるのは初めてで、但木敬一検事総長が28日、
パリで開かれる表彰式に出席する。


772 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 21:07:09 ID:cIpUqz0i0
【1万人以上の赤ん坊の命の救済プロジェクト】

今年1月中旬: 秋田県の公立病院における赤ん坊の食用殺人容疑等に関する論文ネット公開
http://www.geocities.jp/methylophilus2/
         ↓
病院板の医師会スレッドをはじめとする多くのスレッドで公開学術ネット論議開始
         ↓
2月18日: 福島県の公立病院の産婦人科にて産婦人科医師の逮捕
         ↓
<<2月にはじめて出生数増加、6年ぶり、死産率減少(人口動態統計速報)>>
         ↓
3月10日: 福島地検が産婦人科医を起訴
         ↓
3月11日: 秋田クールー病を社会生態学的に考える
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1142055014/l50
3月21日: 秋田クールー病を社会生態学的に考える(その2)
society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1142918897
3月26日: 秋田クールー病を社会生態学的に考える(その3)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1143384098/l50
7月7日: 北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/
         ↓  
8月21日: 出生数は半年で1万人以上の増加。6年ぶり。死産率減少が主因の一つ
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060822k0000m040061000c.html
         ↓
8月24日 「国際検察官協会」(IAP)が検察庁を特別表彰
       〜日本の検察が表彰されるのは初めて〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060824-00000306-yom-soci


773 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 21:25:27 ID:cIpUqz0i0
修正: 【1万人以上の赤ん坊の命の救済プロジェクト】

今年1月中旬: 秋田県における人喰い(カニバリズム)犯罪容疑等に関する論文ネット公開
http://www.geocities.jp/methylophilus2/
         ↓
病院板の医師会スレッドや外交板をはじめとする多くのスレッドで公開学術ネット論議開始
         ↓
2月18日: 福島県の公立病院の産婦人科にて産婦人科医師の逮捕
         ↓
<<2月にはじめて出生数増加、6年ぶり、死産率減少(人口動態統計速報)>>
         ↓
3月10日: 福島地検が産婦人科医を起訴
         ↓
3月11日: 『秋田クールー病を社会生態学的に考える(その1〜4)』シリーズでの激しい学術論議
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1142055014/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1142918897
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1143384098/l50
         ↓
3月後半:  秋田県の公立病院で院長、産婦人科医師を含む医師半数以上の大量辞職
         ↓
全国の大学産婦人科医局が関連地域病院から医師派遣撤退を続出させ医師不足発生
         ↓  
7月7日: 北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/
         ↓  
8月21日: 出生数は半年で1万人以上の増加。6年ぶり。死産率減少が主因の一つ
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060822k0000m040061000c.html
         ↓
8月24日 「国際検察官協会」(IAP)が検察庁を特別表彰 〜日本の検察が表彰されるのは初めて〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060824-00000306-yom-soci

774 :ののちゃま:2006/08/24(木) 22:06:43 ID:5BlHdrFB0
で、結局さあ、

統合失調症のほとんどは、麻薬中毒だ。
統合失調患者の会の人達は、
みんな、麻薬中毒の人ばっかりだ  

っていう話だったよねえ。

なら、麻薬を中止すれば、
統合失調は、全て無くなるんじゃない?

ものすごい、有益な発見だよ!!



775 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 06:56:22 ID:hynBRxKx0
ということは、統合失調症である秋田県立大学の植田先生は、
麻薬中毒である可能性があるってこと?

植田先生の論法を使えば、
「植田氏が統合失調症であることは、
統合失調患者の多くが麻薬中毒であることを考えると、
植田氏が麻薬中毒である可能性が否定できず、
氏の不可解な言動とも矛盾しないことから、
氏は公職にありながら麻薬を常用する犯罪者であり、
早急な逮捕が必要である。」
とか何とかいうことになるのかな。

そしてこの推論を根拠として、
「先に挙げた証拠により、
植田氏は殺人をもためらわない重傷麻薬患者であり...」
と、妄想がエスカレート。


776 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 08:18:30 ID:zADHh0qM0
盗聴器でやられた方かも知れないよ。

でも、木直田先生って、「統合失調症と診断されたんだろう」と言われると、
「中傷だ」と言って怒りはするけど、決して否定はしないんだよね。
変に真面目だから、そういう嘘は言わないんだよね。

777 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 09:07:35 ID:T9k0l6qY0
>>774-776

事実無根の個人中傷を行っても仕方がないよ。

以下のURLに人肉問題も含めて「架空の統合失調症」に関する見解が
科学的に述べられているね。 
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1155000937/49-58

ゲノム変異により成人後発症するタイプの本来の統合失調症は
集団遺伝学的に考えれば、患者数の恐らく1%程度しか占めれない
極めて稀なケースというのが現在までの論議の結論だね。

その上で残り99%は「架空」であり
1.大麻・覚醒剤等の中毒
2.集団盗聴犯罪の被害者(独創的・異端的な思想・学問を封じ込めるための政治ツール)
3.人肉プリオン由来の脳萎縮
の3つが最も疑われ、前者2つは「コッホの3原則」が既に適用されると言う科学的根拠に
基づいた議論だよね。

対象者の血液・尿・毛髪を用いたGC/MS等の微量分析と
脳画像(PET等)分析で、1と3は判別可能と論議がなされており、
その積極導入を筆者は強く要請しているね。

という事は当該本人は薬物中毒や人肉嗜好者ではないという
絶対の自信があるから言える事だよね。

なお個人に関する診断云々は全くの中傷誹謗。ネットを凶器に使った
悪質な個人攻撃に過ぎない。こういった形で独創的・異端的な思想・論議を行う人間を
理不尽なレッテルを張って排除するための架空の病気の設定の一面があるという事の傍証に
逆になっているんではないの?こういった悪質な手法は医療倫理に根底から反するしね。


778 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 09:20:35 ID:zADHh0qM0
>>777
>患者数の恐らく1%程度しか占めれない

「ら抜き言葉」
学術論議という場所で使う言葉ではない。

で、実験はどうなっていますか?

779 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 09:29:41 ID:zADHh0qM0
>>777
やはり否定されないと言う事は、現在精神科領域で一般的に使われている統合失調症の診断基準において、
木直田先生は統合失調症と診断したということでよろしいのですね。

780 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 09:33:06 ID:T9k0l6qY0
いい加減に個人中傷は止めた方がよいよ。
それだけ北東北の事実をここで指摘されて焦っているという事ではないの?

なお個人に関する診断云々は全くの中傷誹謗。ネットを凶器に使った
悪質な個人攻撃に過ぎない。こういった形で独創的・異端的な思想・論議を行う人間を
理不尽なレッテルを張って排除するための架空の病気の設定の一面があるという事の傍証に
逆になっているんではないの?こういった悪質な手法は医療倫理に根底から反するしね。


781 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 09:55:42 ID:aNFrOHCT0


*************************
SAVE 10000 BABIES PROJECT
*************************


782 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 10:11:33 ID:zADHh0qM0
>>780
嘘でもいいから、「統合失調症なんて診断、されていない」と言えばいいものを、
木直田先生は真面目で嘘をつけないから、言えないんですよね。

あと、実験もやっていないから、報告できないんですよね。

783 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 10:15:25 ID:Uyeb4Xe40
佐藤順子さん、いい加減に事実無根の個人中傷は止めた方がよいよ。
それだけ北東北の事実をここで指摘されて焦っているという事ではないの?



784 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 10:17:17 ID:Uyeb4Xe40

http://akita.cside6.com/kodomo/7th/7th_sympo_sato.html

佐藤順子さん、いい加減に
モラルなき事実無根の個人中傷は止めた方がよいよ。

それだけ北東北の事実をここで指摘されて焦っているという事ではないの?


785 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 10:28:09 ID:zADHh0qM0
ttp://www.kyukokai.com/imamura/index.html
木直田先生、この病院で診断されたってことですか?
確かに神経科・精神科に力を入れている病院ですね。

786 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 10:48:20 ID:ygsfbNPb0
佐藤順子は今、秋田県立大の事務職員になってますね。
事実無根の個人医療情報のばら撒きは刑事犯罪ですよ。

787 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 10:49:49 ID:ygsfbNPb0
ここでの論議は全てログが残っているから
裁判時には提出されますよ。

軽はずみな個人中傷は止めた方がよいですよ。
事実無根の個人医療情報のばら撒きは刑事犯罪です。

788 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 10:50:59 ID:ygsfbNPb0
秋田県民が人喰いである事実を指摘されて動転されているようですが
いい加減に赤ん坊を殺して食べる風習は止めた方がよいですよ。

789 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 10:51:47 ID:ygsfbNPb0
赤ん坊を平気で殺して食べる秋田の風習には
本当に驚きます。



790 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 10:52:36 ID:ygsfbNPb0
街ぐるみでキチガイなんでしょうね。
脳が萎縮でもしないと、こんな酷い事はできないでしょう。

791 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 11:01:39 ID:zADHh0qM0
>>321, 322
とりあえず、木直田先生は人肉を食べたみたいですよ。ご本人がおっしゃっています。
他の秋田県人が人肉を食べている現場は押さえられていないですが。

792 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 11:04:10 ID:zADHh0qM0
>>786
>佐藤順子は今、秋田県立大の事務職員になってますね。
>事実無根の個人医療情報のばら撒きは刑事犯罪ですよ。

その方が木直田先生の個人医療情報を知っていると。
つまり、その方の勤める病院を木直田先生は受診したと。

793 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 11:09:43 ID:1EJVCr6q0
街ぐるみで人肉流通していると見られる秋田のようなケースでは
飲食店に入れば、無視できない頻度で
人肉を喰わされるだろうね。場合によっては小中学校の給食にも
日常的に入っているかもしれないね。

これは宗教的にも異常プリオン感染リスク的にも
非常に重い問題。秋田のような地域に住むという事は、本人が嫌でも
知らないうちに人を喰ってしまうと言う事だろう。

それが嫌なら秋田に住めない。全国の高校生はそれを予め知ってから
秋田の大学に入学するかどうかを決めるべきだろうね。転勤族もそう。
これは非常に重い問題だ。



794 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 11:13:24 ID:1rAs9Qgw0
>>792

いい加減に事実無根の中傷を止めないと
裁判になるよ。そこまで言うなら診断書をアップしたらどうだ?
全くの事実無根である事が証明されるはずだ。



795 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 11:24:33 ID:1rAs9Qgw0

今、送信しておいた。
これ以上の事実無根の医療個人情報悪用は
今度は裁判になるね。

===========

秋田県医師会殿
今村病院殿
info@akita.med.or.jp, admin@kyukokai.com,

秋田県秋田市の今村病院の関係者(臨床心理士、佐藤順子)と見られる人物が
事実無根の個人医療情報のネットばら撒きを個人名まで含めて執拗に行っています。

これは秋田県医師会や今村病院の信用にも関わりますので
本人への聞き取り調査と確認できた場合は処罰を願います。



796 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 11:33:47 ID:PYjpaE510
>>792
まぁ核心はそこだろうな。
>佐藤順子とか>今村病院とか何の脈絡も無い名前が突然出てくるわけだから。

797 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 11:35:13 ID:1rAs9Qgw0

全くありえない。
この業界の医療倫理が如何に崩壊してるかの証明にもなるだろう。

それだけ北東北の事実をここで指摘されて焦っているという事だろう。
赤ん坊を殺して喰う地域は何から何まで狂っている。



798 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 11:53:38 ID:zADHh0qM0
>>794
>そこまで言うなら診断書をアップしたらどうだ?

診断書って、他人が請求なんてできないものなんですよ。
事実無根であるって証明がしたいなら、木直田先生が自分で発行してもらってアップしないといけないんですよ。

個人情報漏洩も何も、木直田先生の書き込みから推測されることしか書いていないですよ。

799 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 11:54:56 ID:1rAs9Qgw0
臨床心理士、佐藤順子はオウム犯罪容疑がある秋田県立大事務局職員。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/416-423
この人物の名前でネット検索をかけると
http://akita.cside6.com/kodomo/7th/7th_sympo_sato.html
が出てくる。そこに臨床心理士と今村病院の名前がある。
よって臨床心理士の医療知識を悪用した容疑がある以上、
秋田県医師会と当該病院に医療リテラシーに関する問いあわせを行った。
何も 「何の脈絡も無い名前が突然出てくる」訳ではない。

それだけ北東北の事実をここで指摘されて焦っているという事だろう。
赤ん坊を殺して喰う地域は何から何まで狂っている。
厚生労働省は臨床心理士の資格自体を見直す必要があるのではないだろうか?


800 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:09:03 ID:zADHh0qM0
どう見ても、核心をつかれてあせっているのは木直田先生ですね。
「統合失調症なんて診断を受けていません」と言えば済むのに、
個人中傷だとか言い出して、必死で話をそらそうとして、
はてには関係ない人を犯罪者なんて言ってしまって。
このログを見られたらまずいのは、木直田先生ですね。

801 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:37:41 ID:PYjpaE510
先生ご自身の事実無根を証明する為に、さっさと自分で診断書アップしてください。

802 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:47:52 ID:enWszthj0
そういった個人の医療プライバシー情報をこういった巨大な数の不特定多数が
見ている場で論議する事自体が、倫理に根底から反する事であり、
常軌を逸していると言われているのでは?事実無根と論議されていますよね?

そのような事をこういった場で平気で発言できる貴方自身の
診断書アップがまず必要といわれても仕方がないのでは?

少し狂っていませんか?こういった論議自体が?
あまりにも常識に欠けてますよ。佐藤さん。


803 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:50:06 ID:zADHh0qM0
>>802
最後、木直田さんの間違いではないですか?

804 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:50:37 ID:enWszthj0

人が人を代々長く喰っていたらプリオン耐性遺伝子ができても
やはり脳が集団で萎縮するというのは
事実ではないですか?

明らかに集団での行動奇形ですね。これは。

805 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:53:16 ID:enWszthj0

ところで第二水俣病(新潟水俣病)というのは

実はこれではないんですか?

不自然な点が多いですね。新潟水俣病は。

806 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:55:21 ID:PYjpaE510
僕は佐藤じゃありませんけどw
診断書アップ云々は先生が言い始めたんでしょ? 

807 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:55:26 ID:zADHh0qM0
>>804
>人が人を代々長く喰っていたらプリオン耐性遺伝子ができても
>やはり脳が集団で萎縮するというのは
>事実ではないですか?

プリオン耐性遺伝子って何ですか?どこかで報告されているのですか?

808 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:55:29 ID:enWszthj0

新潟水俣病の

脳のCTスキャンの写真が学術機関のHPにアップされていますが、

明らかに脳の萎縮が大幅に起こってますね。

有機水銀でそういった現象が起こると言う事は

今まで新聞テレビ等で報道されたのは聞いた事がありません。

新潟水俣病は実は人喰い関係なのではないですか?



809 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:56:33 ID:enWszthj0
>プリオン耐性遺伝子って何ですか?どこかで報告されているのですか?


ロンドン大学などから論文はたくさん出てますよ。

810 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:57:56 ID:zADHh0qM0
「耐性」ではなくて、プリオン患者でよく見られるってやつじゃないですか?

811 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:59:32 ID:enWszthj0

新潟水俣病では脳の重量が半分まではいかないものの
3分の2くらいまで落ちてますね。

私のような医師ではない博士が見ても、明らかに
脳の形態が違ってますね。

これはCTがない時代でも、患者を解剖すればすぐわかることです。
それにも関わらず、熊本水俣病ではこの点、ほとんど報道されなかったのは
不自然ですね。

812 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:00:41 ID:enWszthj0
>プリオン耐性遺伝子って何ですか?どこかで報告されているのですか?

いいえ。

人喰いの風習のある部族は、プリオン蛋白遺伝子の多型に

耐性が出るようです。

813 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:04:15 ID:enWszthj0

旧帝大よりむしろ誇り高い一面がある
熊本大学医学部の関連研究室のHPに入って
水俣病の業績集を確認しましたが、

熊本水俣病での患者の著しい脳萎縮は
少なくとも昭和50年代まで論文化されていませんでした。
また新聞やテレビ報道も脳萎縮に関してはなかった。

しかし新潟水俣病は、脳萎縮があまりに顕著です。
これは有機水銀では不自然です。




814 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:04:22 ID:zADHh0qM0
>>808
>有機水銀でそういった現象が起こると言う事は
>
>今まで新聞テレビ等で報道されたのは聞いた事がありません。

やっぱり、あんたの根拠は新聞テレビですか。

815 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:05:33 ID:enWszthj0

一つの仮説として、考えられることは

新潟水俣病は熊本水俣病とは実は違うという事です。

816 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:07:47 ID:enWszthj0
>新聞テレビですか。

新聞テレビも社会分析する上で
非常に重要です。

なぜならば新聞テレビは、情報統制の結果
政府広報に他ならない一面があるからです。

すなわち当時の政府が何を国民に強調したいかが
マスコミ報道となります。これは無視できません。

817 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:08:31 ID:PYjpaE510
木直田先生は新たな妄想テーマをぶち上げましたなw

818 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:09:30 ID:zADHh0qM0
>>808
>新潟水俣病の
>
>脳のCTスキャンの写真が学術機関のHPにアップされていますが、
>
>明らかに脳の萎縮が大幅に起こってますね。
>
>有機水銀でそういった現象が起こると言う事は
>
>今まで新聞テレビ等で報道されたのは聞いた事がありません。

 そういうときは、医学書や医学論文で調べるの。覚えておいてね。

 新聞テレビで見た事ないって、あなたは全ての新聞に目を通して、全てのテレビを見ているのですか。

819 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:09:42 ID:enWszthj0
今まで政府は、熊本水俣病で
脳の極端な萎縮が起こっていることは
決して報道しなかった。

CTがない時代でも死後解剖すれば、簡単にわかる。
事実なら熊本大学が把握していなかったはずがない。


820 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:13:08 ID:enWszthj0
それにも関わらず、
新潟水俣病は、極端な脳萎縮が写真公開されている。
脳CTと脳の現物写真の双方が公開され双方とも脳は明らかに萎縮し。3ぶんの2程度の重量になってる。
そして脳内部はスポンジ化している。

狂牛病に犯された牛の脳の写真とそっくりだ。




821 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:15:27 ID:enWszthj0
また、熊本県の水俣は、内海で
海洋生態系が準閉鎖系だ。食物連鎖で有機水銀が魚に蓄積しやすい。

それに対し、新潟は、開放系の日本海だ。
食物連鎖による生物濃縮も起こりにくい。

822 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:17:35 ID:enWszthj0
また熊本水俣病は、原因企業が美智子の親戚筋が経営している
株式会社チッソが原因企業である事が報道され、
激しく社会糾弾されたが、

新潟水俣病の原因企業は、ほとんど報道されていない。

これも不自然だ。

823 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:18:16 ID:zADHh0qM0
木直田先生、スレ違いですよ。
そして、話をそらそうと必死ですね。
「統合失調症と診断された」説が真実だからですか?

824 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:21:51 ID:enWszthj0
そもそも私が若いころは
高校入試も大学入試も
全て3大公害病(イタイイタイ病、四日市喘息、熊本水俣病)で勉強してきた。

ところが今、唐突に新潟水俣病が加わり「4大公害病」になっている。
これも不自然だ。

ネット資料も一般人の資料は大半が「3大公害病」だ。
その一方、情報統制がききやすい官公庁はほぼみな「4大公害病」だ。

これも不自然だ。情報操作の形跡が明確に確認できる。

825 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:23:02 ID:enWszthj0

ここは「北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」」
なるスレッド。

それ以外の論議は別でやってほしい。

826 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:23:49 ID:zADHh0qM0
>>809
>ロンドン大学などから論文はたくさん出てますよ。

prionとLondonでひっかかって来ないのですが、何の雑誌ですか?

とりあえず、「プリオン耐性遺伝子」というのは医中誌では一件も引っかからない言葉ということが
わかりました。正しい日本語訳は何ですか?

827 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:24:58 ID:enWszthj0

その一方で、新潟は原因不明のCJDが多い。

CJDはプリオン病。

元々は人喰い人種から発生した。

また同じプリオン病であるBSEでは牛の脳がスポンジ化する。

828 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:25:54 ID:enWszthj0
また、新潟では、前述したように

横田めぐみさんに代表されるように

不可解な失踪事件が多い。

829 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:26:05 ID:zADHh0qM0
>>825
>ここは「北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」」
>なるスレッド。
>
>それ以外の論議は別でやってほしい。

唐突にこんなことを言い出した人がいて。
>ところで第二水俣病(新潟水俣病)というのは
>実はこれではないんですか?

以前の話題に戻しますが、実験は進んでいるんですか?

830 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:27:50 ID:enWszthj0
北朝鮮拉致事件とされている失踪事件の高発生地域と

原因不明のCJDの高派生地域があまりに一致する。

偶然でそうなる可能性は天文学的に低い。



831 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:28:28 ID:zADHh0qM0
>>827
>その一方で、新潟は原因不明のCJDが多い。

ttp://idsc.nih.go.jp/idwr/ydata/index-j.html
大して多くないみたいですよ。

832 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:31:27 ID:enWszthj0

ということは、当然の帰結として
北朝鮮拉致事件は全て「北朝鮮に協力してもらった国家の嘘」で
国内の人喰い部族が、国民をさらって殺して
喰っていた、そしてそのために原因不明のプリオン病が
そういった地域に多いという仮説が成立することになる。

学問的には何ら不自然ではない仮説だ。
そう考えないと、北朝鮮拉致事件の失踪者地域とCJD高発生地域
との一致がここまで高い事は考えられない。



833 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:33:09 ID:enWszthj0
>大して多くないみたいですよ。


自治医大の公衆衛生学教室の中村教授の論文をよむべき。
新潟や秋田は相対的に他の県よりCJDが多い。

CJDはもともと非常に発生率が少ないが、
マーカーにはなると考えられる。

834 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:33:53 ID:enWszthj0

このように考えると全て筋が通る。

835 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:38:54 ID:PYjpaE510
>>832
ハングル板か極東板に先生の「拉致疑惑の真相スレ」立てたらどうです?
拉致事件の新たな疑惑テーマとしてやってみては如何でしょう。

836 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:40:00 ID:enWszthj0

すなわち、北朝鮮拉致事件は国内の人喰い部族の大量殺人の
カモフラージュで、何故、国家を挙げて詐欺を行ったかというと
明治維新以降の天皇がニセモノで人喰い部族(長州藩部落住民系の大室家)だから。

そしてそういった地域では人を喰うので、
プリオン病の発生率が高い。それが原因不明のCJDとして
統計に出てきている。

そしてそういった地域では、人間の狂牛病が発生しており
脳の萎縮が進行し、通常の考え方が出来ない。
よって、他人の自宅を互いに盗聴しあったり、
互いに殺しあって、人の内臓や肉を集団で喰ったりしている。

それが秋田であり新潟である。
そのため新潟水俣病が発生した。この新潟水俣病は
熊本水俣病と違って脳の萎縮が起こる。すなわち有機水銀が原因ではない。
人肉が原因なのである。政府はそれを知った上で、本当の事を言いにくいので
水俣病と言う本来はまったく別の公害病でカモフラージュした。・


と言う仮説である。



837 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:41:26 ID:enWszthj0
この仮説は仮説演繹法的に事実としか思えない状況だ。

838 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:44:49 ID:zADHh0qM0
>>833
>自治医大の公衆衛生学教室の中村教授の論文をよむべき。
>新潟や秋田は相対的に他の県よりCJDが多い。

日本語・英語とも、中村教授はCJDの論文を筆頭では書いていないようですが、どこの論文ですか?

839 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:45:26 ID:enWszthj0
なお次期総理の安部氏は偽天皇を出した長州藩出身である。

長州藩には黒手組と言われる同和組織が代々あり、
この地下システムを守っていると言われる。

安部は黒手組みであるという事を指摘した未確認情報資料もあり、
それが事実かどうかはともかく

安部氏が北朝鮮拉致カモフラージュでの中心人物の一人であった事だけは
事実であり、それは上のような見解と矛盾しない。


840 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:46:35 ID:zADHh0qM0
>>836
>それが原因不明のCJDとして
>統計に出てきている。

国立感染症研究所のデータでも、大して多くなさそうなのですが、木直田先生はどこの統計でもって
多いと言っているのですか?他に感染症の動向を調べている機関はないと思いますが。自治医大からの
論文に書いてあるなら、その論文で元にしているデータを教えてください。

841 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:47:35 ID:enWszthj0
なおもう一人の総理候補である麻生氏も

安部氏と同じく、吉田茂を祖先に持ち、

この吉田茂が「人を喰っているので元気だ」と豪語していたのは

周知の事実である。




842 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:49:19 ID:enWszthj0
なお吉田茂元総理が
「人を喰っている」と発言したのは
本当に人肉を喰っていたのか、
それとも比ゆとして
人を喰っていると発言したのか定かではない。



843 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:50:49 ID:enWszthj0
いずれにせよ現在の政界の少なからずの割合は
人喰い系の部族である。

そのため北朝鮮拉致事件カモフラージュが可能となった。

844 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:52:08 ID:enWszthj0
そのように考えると

国内部族間で、混血(ハイブリッド)を進める事が

日本の安定性にとって非常に大切である事がわかる。

845 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:52:27 ID:zADHh0qM0
なお、木直田先生は本当の人肉を喰ったそうである。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/321-322


846 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:54:04 ID:enWszthj0

そのような観点で考えると

江戸幕府が頻繁に行った、大名の国替えは

結果として、国内の混血化を進め、

日本統一維持に大事な役割を果たしていたと考えることも

できるかもしれない。

847 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:56:45 ID:zADHh0qM0
ただし、木直田先生が九州大学から秋田に異動させられたのは、ただの左遷である。

848 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 13:57:51 ID:OZaJIbro0
>日本語・英語とも、中村教授はCJDの論文を筆頭では書いていないようですが、どこの論文ですか?

以下のURLに中村教授の論文の引用先が明記してある。
http://www.geocities.jp/methylophilus2/

プリントアウトして確認していただければ幸甚。

849 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 14:06:59 ID:zADHh0qM0
>>848
有意に多いのは秋田、栃木、東京ですってね。新潟は入っていないですね。

850 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 14:25:44 ID:OZaJIbro0
>>849

「新変異型の存在の可能性低い
クロイツフェルト・ヤコブ病全国疫学調査から」
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm

の図2を拡大クリックして確認していただきたい。

新潟は高発生地域である。

851 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 14:51:09 ID:zADHh0qM0
>>850
>新潟は高発生地域である。

有意差はないんですよね。もう、統計も無視なんですね。学問ではないんですね。

852 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 15:34:22 ID:AGn4DmkM0
そういう発言をなさるのなら、自治医大・公衆衛生学教室
中村教授の以下の図自体が、学問ではない事になりますね。

http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg

853 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 15:36:33 ID:AGn4DmkM0
また、851の主張が正しければ
この図表を出し、結果に責任をもった
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg

旧厚生省,「クロイツフェルト・ヤコブ病に関する緊急全国調査研究班」
(班長:佐藤猛・国立精神・神経センター国府台病院院長)

自体が、学問を知らないどうしようもない馬鹿の集まりと言う事になりますね。

854 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 15:40:39 ID:AGn4DmkM0

しかし、そうでしょうか?

SMRの95%信頼区間(CI)が1.0を含まない場合を
統計的に有意とした場合,秋田,栃木,東京で有意に高いSMRが
確認できたというだけであり、
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg

信頼区間(CI)が95%を切れば全く学問的に意味がないのか?
というと決してそうではない。95%を切っても、一定の意味が発生している事が否定できない。

だからこそ自治医大の中村教授は以下のような図を公表されたと私は認識します。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg


855 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 15:44:48 ID:AGn4DmkM0
大半が原因不明であるプリオン病のCJD発生率を
自治医大の中村教授は、以下の図で5段階に色分けしています。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg

と言う事は5段階に分けるだけの統計的意義があると
中村教授ご本人は認識されたからです。

そして最もCJD発生率が高い都道府県を赤色で中村教授は着色された。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg
そして秋田、新潟を含むその地域が、北朝鮮拉致事件の失踪地域と少なからず割合で
一致するのです。



856 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 15:46:43 ID:AGn4DmkM0

北朝鮮拉致事件の失踪者とは、

横田めぐみさんに代表されるように

家族もいて、恋愛トラブル、職場トラブル、借金トラブルも事実上ないにも関わらず

ある日突然、神隠しにあった人を言います。



857 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 15:48:04 ID:zADHh0qM0
>>853
>また、851の主張が正しければ
>この図表を出し、結果に責任をもった
>http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg
>
>旧厚生省,「クロイツフェルト・ヤコブ病に関する緊急全国調査研究班」
>(班長:佐藤猛・国立精神・神経センター国府台病院院長)
>
>自体が、学問を知らないどうしようもない馬鹿の集まりと言う事になりますね。

秋田や新潟で人食いが起こってるというのは、木直田先生の勝手な主張ですからね。
地域に多少の偏りがあるという図は出していますが、別にその意味付けもしていないですし、
言及もしていないですよね。大した差でもないですし、統計的に有意に多かったという
3県につながりもないですし。

858 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 15:48:06 ID:AGn4DmkM0

こういった「神隠し」にあった人が、全国に数百人いる。

その代表者が横田めぐみさんである。


そういう認識が最も正確だと思います。

859 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 15:50:26 ID:zADHh0qM0
>>855
>大半が原因不明であるプリオン病のCJD発生率を
>自治医大の中村教授は、以下の図で5段階に色分けしています。
>http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg
>
>と言う事は5段階に分けるだけの統計的意義があると
>中村教授ご本人は認識されたからです。

そんなこと、全く書いていない。木直田先生の勝手な解釈。

>そして最もCJD発生率が高い都道府県を赤色で中村教授は着色された。
>http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg
>そして秋田、新潟を含むその地域が、北朝鮮拉致事件の失踪地域と少なからず割合で
>一致するのです。

福岡と秋田が赤くなっているということは、木直田先生が関係しているんじゃないですか?

860 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 15:51:24 ID:AGn4DmkM0
>別にその意味付けもしていないですし、
>言及もしていないですよね。

自治医大の中村教授は確かにそこまでで
論文では言及をとめられている。

しかし統計的に意義があるから5段階に都道府県をランク付けしたのは間違いない。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg

その統計値の差が持つ意味が大したものであるかどうかは、
他の局面からの考察が入らないとわからない。

そしてそれを行っているのが

私の社会生態学です。



861 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 15:58:19 ID:AGn4DmkM0
>福岡と秋田が赤くなっているということは

平安時代に秋田県民が多数、福岡県に
戦争捕虜として移住した事が記録に残っているようです。

坂上田村麻呂の時代です。東北戦争で発生した大量の戦争捕虜の一部が
大宰府の防衛要員にまわされたそうです。その結果、福岡では
部落集落が沢山あります。また福岡には朝鮮半島からの移住者も多いですが、
彼らも人を食べる文化を持つという記録があります。

そのため人喰いによって発生するプリオン病が秋田と福岡に多い。
しかし本家は秋田なので、秋田の方が遥かに多い。

この考察は、内臓料理(もつなべ)に関してもいえます。
秋田の食文化が博多に移行したと考えれば、もつなべ文化が理解できます。
そしてこの「もつ」が人間の内臓なら、CJDを説明できます。
多分、そうでしょう。

862 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:04:09 ID:AGn4DmkM0

なお、明治維新の中心人物の一人である大久保利通は
薩摩の朝鮮集落出身です。恐らくこの食文化の系統でしょう。



863 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:06:54 ID:AGn4DmkM0

すなわち長州藩の中忍だった伊藤博文にせよ、
孝明天皇子息を殺して明治天皇を名乗った大室寅之助にせよ
政権中枢の実権をとった大久保利通にせよ
三菱財閥を創った岩崎一族にせよ

明治維新の中心人物の多くは、同和系の部落住民か
もしくは朝鮮系の部落住民である。

864 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:08:40 ID:AGn4DmkM0

よって明治維新とは、同和系もしくは朝鮮系の部落住民が起こした
一種の革命であり、天皇と総理の2つを密かにのっとった。

その利権が現在まで続いている。


865 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:11:02 ID:AGn4DmkM0
すなわちアウトカーストによる逆転劇が、明治維新に他ならず、

そのため同和・朝鮮利権として地下で巧妙な大量殺人が続いている。

その結果、>>1に示すような、人口動態に不自然性をきたすような状況に

現在、至っていると分析しています。

866 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:13:09 ID:zADHh0qM0
>>860
>しかし統計的に意義があるから5段階に都道府県をランク付けしたのは間違いない。
>http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg
>
>その統計値の差が持つ意味が大したものであるかどうかは、
>他の局面からの考察が入らないとわからない。

せっかくなら、国立感染症研究所から発表されている1999年から2004年のデータで
自分で解析してみたらいいんじゃないですか。自治医大が調べた頃にはCJDの全数把握が
されておらず、自分で調べるしかなかったのですが、1999年の感染症関連の法律改正で
CJDは全数報告が義務付けられたので、より正確な数値で解析ができると思います。

867 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:13:40 ID:AGn4DmkM0
現在の政治システムは、この明治維新における利権を守るためにある一面をもち

実際、現在の政界の実力者である麻生大臣は

薩摩の朝鮮集落出身の大久保利通の子孫です。利権がそのまま受け継がれています。

恐らく同じような食文化でしょう。




868 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:14:35 ID:zADHh0qM0
まあ、木直田先生、差別意識の強いこと。
精神疾患の人だけは擁護するのに。

869 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:15:13 ID:AGn4DmkM0
>>866

この問題を全国提起した後のデータは

大規模な捏造が起こっていると考えます。政府にとって不利なデータを出している

からです。

870 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:16:44 ID:AGn4DmkM0

なお、個人名に関してはお答えできませんが、

私はハイブリッド論者です。

共生のためには国内でのハイブリッド促進が有効と考えています。

871 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:17:21 ID:zADHh0qM0
2004年までだったらいいんじゃないですか?

ちゅうか、都合の悪いものは捏造?いつもの言い訳ですね。

得意のエクセルによる統計解析をやったらすぐなのに。エクセルファイルでダウンロードできるんだから。

872 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:18:22 ID:AGn4DmkM0
>>871

既に捏造しているから、そのような発言ができるのでは?

873 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:19:34 ID:AGn4DmkM0

>>871

今回の解析を行って、実感しているのは

統計データの捏造・偽造がリアルタイムで起こっているとしか

考えられない事態が、何度も続いていることです。



874 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:24:08 ID:AGn4DmkM0
そもそも 自治医大の中村教授の以下の図は、
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg

>旧厚生省,「クロイツフェルト・ヤコブ病に関する緊急全国調査研究班」
>(班長:佐藤猛・国立精神・神経センター国府台病院院長)

の中で行われた。すなわち当時の国家威信をかけた環境で作られた。



875 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:26:17 ID:AGn4DmkM0

ここでは詳しく申しませんが国立感染症研究所に関しては
残念ですが、バイオテロを疑っている状況根拠がでています。
この機関は信用できません。

恐らく大規模なデータ捏造をしているでしょう。

876 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:30:27 ID:zADHh0qM0
また都合の悪いものは捏造。そして自分は都合のいいように解釈を捏造。
それが木直田理論。

国立感染症研究所より自治医大の調査の方が信頼性が高いという根拠は何か。
調査方法からして、法律で報告を義務づけている国立感染症研究所の方が
明らかに信頼性が高い。合計だけでなく、週ごとでのデータまで公開している
という透明性。

木直田先生のいい加減な理論より、ずっとずっと信頼性が高い。
比較するのも失礼か。

877 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:33:20 ID:zADHh0qM0
>>875
>バイオテロを疑っている状況根拠がでています。

「バイオテロの状況証拠」ではなくて、「バイオテロを疑っている状況証拠」ですか。
それは何ですか?

878 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:35:13 ID:AGn4DmkM0
ここでは伏せます


879 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:39:02 ID:AGn4DmkM0
>自治医大の調査の方が信頼性が高い

自治医大の仕事は、自治医大単独で行われたものではない。
国家プロジェクトとして行われたものである。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg

>旧厚生省,「クロイツフェルト・ヤコブ病に関する緊急全国調査研究班」
>(班長:佐藤猛・国立精神・神経センター国府台病院院長)

の中で行われた。すなわち当時の国家威信をかけた環境で作られた。

======

それに対し国立感染研は、1月に広く論議して騒ぎになった後に
出てきたものであり、大規模なデータ捏造が行われていないとむしろ不自然である。

この問題に気が付いた昨年の12月以降、かなり頻繁に文献調査はしてきている。
その点も不自然だ。

880 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:46:18 ID:AGn4DmkM0
北朝鮮拉致事件が全て嘘であるという今年1月以降の論議は
外交板、政治板、北朝鮮板、生物板をはじめかなりデリケートな多様な分野で
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg
上のURLを根拠の一つとして大規模に行われてきた。

その結果、多くの専門家との有意義な意見交換と激しい中傷・脅迫の2つが
大規模に発生した。その都度、文献調査を何度もやり直した。それにも関わらずCJDデータは
中村教授以外のデータは今までは出てこなかった。

それにも関わらず同じ研究対象で別機関がCJDデータを急に出してくるのは不自然。
また国立感染研は病原菌を使ったバイオテロを行っている疑いもある。とても信用できない。
今までも捏造としか思えないデータ改ざんが何度もあった。

政治に直接関係する北朝鮮拉致の虚偽に関わる以上、大規模な対処捏造工作が
行われない方が不自然だ。

それに対し自治医大のデータは今年1月に学問的な騒ぎになる前に
私が確認できたものであり、この点はニュートラルである事が期待できるだけでなく
自治医大の仕事は、自治医大単独で行われたものではない。
国家プロジェクトとして行われたものである。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg

>旧厚生省,「クロイツフェルト・ヤコブ病に関する緊急全国調査研究班」
>(班長:佐藤猛・国立精神・神経センター国府台病院院長)

の中で行われた。すなわち当時の国家威信をかけた環境で作られた。


881 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:48:49 ID:AGn4DmkM0
以上の理由により、国立感染研のCJDデータは見る価値はない。
社会生態学的に捏造である事が推察できる。

882 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 16:53:31 ID:zADHh0qM0
>>879
>それに対し国立感染研は、1月に広く論議して騒ぎになった後に
>出てきたものであり、大規模なデータ捏造が行われていないとむしろ不自然である。
>
>この問題に気が付いた昨年の12月以降、かなり頻繁に文献調査はしてきている。
>その点も不自然だ。

>>880
>それにも関わらず同じ研究対象で別機関がCJDデータを急に出してくるのは不自然。

>それに対し自治医大のデータは今年1月に学問的な騒ぎになる前に
>私が確認できたものであり、この点はニュートラルである事が期待できるだけでなく
>自治医大の仕事は、自治医大単独で行われたものではない。

国立感染症研究所の感染症動向は、週報として毎週公表されていますよ。あなたが
見つける以前から。医者なら知っています。あなたが知らないだけです。あなたが
ちゃんと調べないから見つからないだけです。また、恥をさらしてしまいましたね。
このデータを知らずにCJDを語るなんて、そんな馬鹿な。そんなんじゃ、誰にも相手
されないですよ。

883 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 17:17:40 ID:AGn4DmkM0
そし不正がないならば以下の結果と矛盾しているはずがない。
何故なら以下の国家プロジェクトは、文部科学省ではなく厚生労働省の監督下で
行われたんものであるからである。従って当然、厚生労働省において正当に使えるデータは
使っているはずだ。そうでないと中村教授の威信にも関わるだろう。

=======

自治医大の仕事は、自治医大単独で行われたものではない。
国家プロジェクトとして行われたものである。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg

>旧厚生省,「クロイツフェルト・ヤコブ病に関する緊急全国調査研究班」
>(班長:佐藤猛・国立精神・神経センター国府台病院院長)

の中で行われた。すなわち当時の国家威信をかけた環境で作られた。


884 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 17:19:38 ID:sHEJBMcL0
頼むから自分のホームページでやってくれよ。

885 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 17:21:18 ID:AGn4DmkM0
>旧厚生省,「クロイツフェルト・ヤコブ病に関する緊急全国調査研究班」
>(班長:佐藤猛・国立精神・神経センター国府台病院院長)

このような国家プロジェクトを行う際、感染研と同じ省庁である以上、
多面的なデータ論議がなされて初めて報告書が成立する。
そうでないと中村教授のレポートが成立しない。

データの改ざんは後から幾らでもできる。感染研のデータは信用できないだろう。


886 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 17:51:50 ID:zADHh0qM0
>>885
>データの改ざんは後から幾らでもできる。感染研のデータは信用できないだろう。

信用できるも何も、「感染症週報」なんて今日、知ったんでしょう。
感染症の罹患数を議論する上で、国立感染症研究所のデータが出てこない時点で、
すでに研究手法がちゃんとできていないよ。素人だっての丸出しだよ。
それくらい調べてから、ものを言おうよ。学術論議になっていないよ。

887 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 18:52:27 ID:xIfONoIH0
こいつは、埼玉県内科専門医の名簿も捏造だっていいやがったw
都合悪けりゃなんでも捏造。「どうやってやるんだ」ってきくと、
「タイムマシン使って」だとよ。あほらしww

888 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 19:37:12 ID:i2L64V/s0
悪魔・木直田の人食いゲーム!

889 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 20:58:50 ID:Z1/cQqlC0
感染研および県のそれに相当する週報は
バイオテロの懸念を分析する過程で認識していた。
しかし都道府県ごとの年間集計は出ていなかった。

この感染研データに関しても捏造不正がないならば以下の結果と矛盾しているはずがない。
何故なら以下の国家プロジェクトは、文部科学省ではなく感染研を含む旧厚生省の監督下で
行われたんものであるからである。

従って当然、厚生省において正当に使えるデータは
使っているはずだ。そうでないと中村教授の威信にも関わるだろう。


=======

自治医大の仕事は、自治医大単独で行われたものではない。
国家プロジェクトとして行われたものである。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg

>旧厚生省,「クロイツフェルト・ヤコブ病に関する緊急全国調査研究班」
>(班長:佐藤猛・国立精神・神経センター国府台病院院長)

の中で行われた。すなわち当時の国家威信をかけた環境で作られた。



890 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 21:04:54 ID:mKJEE4EN0
植田先生はサリン事件の当事者であることを間接的に認めました。

【木直田】秋田県立大4【阿鼻教官】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1155237749/


891 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 21:22:01 ID:PYjpaE510
*************************
UEDA(;゚;u;゚;´)  UEDA(;゚;u;゚;´)  UEDA(;゚;u;゚;´)
*************************
 
_ ∩  
( `;゚;u;゚;)彡 UEDA! UEDA! 
  ⊂彡    
  _ ∩
( `;゚;u;゚;)彡 UEDA! UEDA! 
  ⊂彡

presented by

*************************
DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT
*************************




892 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 22:35:56 ID:Z1/cQqlC0
佐藤順子の嫌がらせがあまりに酷い。

893 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 01:14:40 ID:fxEeButf0
統合失調症ということをばらすからですか?

894 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 01:33:35 ID:UaCZHJpY0
>>893
それだ

895 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 03:46:45 ID:pGV7UoLG0
創価学会の佐藤順子氏の嫌がらせが相変わらず酷い

896 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/26(土) 11:54:03 ID:ckvHls9r0
全国の大学の産婦人科医局が問題地域の関連病院から医師の派遣を一斉に引き上げた途端、
出生数が1万人以上も増加し、少子化現象がこの半年、一時的にも止まったという事は、
全国各地の産婦人科医師の存在が出生に逆に大きくマイナスに働いていたという事
である可能性が否定できない事を意味している。

これは産婦人科領域への最先端医療導入以前の重大な問題、すなわち
「出産時における医師による出生児殺人と死産への偽装」が各地のカニバリズム風習の中で
全国の産婦人科領域で日常化している事を示唆しているものであり、
かつてウイーンの産婦人科医フィリップ・ゼンメルワイスが
「出産の際に産婦人科医が両手を洗いさえすれば
致死的な細菌感染(注:産褥熱)を防ぐことができる」と提唱した状況と似ている。

すなわち全国各地の病院への最先端医療の導入よりも「出産の際に全国の産婦人科医が
組織的に赤ん坊を殺し地域で食べさえしなければ少子化を防ぐことができる」
という驚くべき法則性が今回の環境病・社会医学研究から抽出できた可能性を意味しており、
その社会的衝撃度は果てしないものがある。

産褥熱抑制を提唱し多くの赤ん坊を救ったフィリップ・ゼンメルワイスは
あざけり笑われ、最終的に精神病院に入れられたと言うが、
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis154.html
今回の環境病・社会医学研究への誤解もまたそれに匹敵する状況にあるようだ。

しかし、この環境病・社会医学研究は、少子化問題、人命尊重問題にも関わる以上、
何も特定分野への嫌がらせ等として捉えるべきものではなく、医師以外の国民も含め
社会全体で深く考えていく必要が出ている状況にあると思えてならないのである。

897 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 12:09:11 ID:MDh9WHtG0
>>896
>産褥熱抑制を提唱し多くの赤ん坊を救ったフィリップ・ゼンメルワイスは
>あざけり笑われ、最終的に精神病院に入れられたと言うが、
>http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis154.html
>今回の環境病・社会医学研究への誤解もまたそれに匹敵する状況にあるようだ。

そうですね。木直田先生も精神病院に入った方が、後々の逸話として残って有名になれそうですね。
大学に行けなくなって自宅で引きこもっているより、いいでしょう。

898 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 12:26:59 ID:6E36l8zV0
事実を指摘され当惑されているようですが
民主国家では学問・思想・言論・出版の自由は憲法で保障されています。
またフレックス勤務に問題があるなら初めからフレックスを労働契約に入れる
べきではありません。かつてのナチスのような精神医療行政の悪用は民主国家では
許されません。裁判になるだけです。極端なご投稿はお控えください。

899 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 12:42:05 ID:eD7MrBVN0
>>898
ナチ男・木直田自身が何を言うのか、この人食いが。

900 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 13:17:19 ID:iof35FND0
>別に、一斉に引き上げてないよ。
>スーパーローテー導入の頃から徐々に引き上げているよ。

秋田及び全国の産婦人科医の引き上げ問題が
新聞報道され始めたのは今年2月以降です。地方病院の悲鳴が
新聞で何度もクローズアップされていました。それまでは
ある程度の引き上げはあったのかもしれませんが
そういった報道はありませんでした。

例えば秋田県男鹿市の公立病院では、3月に産婦人科医師が辞職し
未だに常勤医師が着任していません。秋田大医局からの日替わり派遣ですましています。

>田舎の人が都会で出産するようになっただけ。

それは認識しています。田舎の病院で出産すると、その土地の地下勢力が
医師に食用殺人の圧力をかけるので都会で出産管理にせざるをえなくなった。
その結果、出生数が1万人以上、上がった。そういう事ではないでしょうか?

901 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 13:34:29 ID:MDh9WHtG0
>>900
>秋田及び全国の産婦人科医の引き上げ問題が
>新聞報道され始めたのは今年2月以降です。地方病院の悲鳴が
>新聞で何度もクローズアップされていました。それまでは
>ある程度の引き上げはあったのかもしれませんが
>そういった報道はありませんでした。

あんたが新聞を読んでなかっただけだよ。あんなに話題になっていたのに。
論文を読まないだけでなく、新聞さえ読まないのですね。そして、古い新聞さえ
調べることをしないのですね。また恥をさらしましたね。

902 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 14:30:52 ID:WX/KWdAG0
*************************
UEDA(;゚;u;゚;´)  UEDA(;゚;u;゚;´)  UEDA(;゚;u;゚;´)
*************************

  (;゚;u;゚;)⊃ 人肉!!!
  (⊃ )
 /   ヽ

⊂( `;゚;u;゚;)⊃ 地下殺人!!!
  (   )
 /   ヽ

  ( `;゚;u;゚;) ヨヨイの!!
  (⊃⊂ )
 /   ヽ

   ∩               
   | | /⌒',ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ  
   ヽ(;゚;u/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
    ノ .ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
   .(  }.  ...|  /!        
    \ }、ー‐し'ゝL _      
      \_jr--‐‐'´}    ;ーー------
        `ヾ---‐'ーr‐'"==


presented by

*************************
DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT
*************************

903 :木直田徹によって一万人の赤ん坊は救われた:2006/08/26(土) 17:03:46 ID:MDh9WHtG0
 ここまでの一連の議論によってわかったことは、以下のようにまとめられる。

1 本人が証言しているように、木直田徹は腹が減ったという理由で人肉を食べた。
2 木直田徹の2ch上の議論が始まった頃より、死産数が激減した。

 この2点から容易に推測できることだが、これまで死産と称して赤ん坊に対する
殺人を行い、それを食べてきたのは木直田徹である。推定一万人といわれる
死産数であるが、赤ん坊の体重と木直田徹の時間の持て余し方を考えると、
年間一万人分の人肉を食べるくらいのことは可能である。

 なぜ、そんな殺人と人喰いを繰り返してきたかであるが、その理由は簡単に
推測できる。木直田徹は九州大学で無能とされて秋田に追い出されたという証言が
九大農学部スレにあり、これは間違いない。そして秋田でも業績があげられなかった
木直田が目をつけたのは、自らが行っている人喰いである。密かに行ってきた
木直田の人喰いは、いまだその原因の特定ができず、秋田県民を困らせていた。
しかし、自らそれを追求し、同時に人喰いをやめることによって、自分が解決したと
言えると思ったのだ。

 その証拠に、このスレでも明らかになったように、木直田関連スレッドの
始まった時期と死産率の減少が奇妙に一致する。これは偶然とは考えられない。
どう考えても、スレッドを立てると同時に、これまで人喰いを行ってきた木直田徹が
人喰いをやめたとしか思えない。他の仮説では説明がつかない。

>*************************
>SAVE 10000 BABIES PROJECT
>*************************

 これなど、わかりやすい偽装工作である。本当に赤ん坊を救いたいと思う人は、
わざわざこんな誇示はしまい。明らかに偽装である。

 以上より、木直田徹が人喰いをやめたことにより、一万人の赤ん坊は救われた。

904 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 00:24:02 ID:0qEIt1ui0
>903 :木直田徹によって一万人の赤ん坊は救われた :2006/08/26(土) 17:03:46 ID:MDh9WHtG0

個人名はともかく、このスレッドは本当に重要な事実に関する論議は
当局によって弾圧・迫害される一例かもしれない。

903で記された内容はともかく、当該学術論議で「一万人の赤ん坊は救われた」ベクトルに
向かったのは事実だろう。

全国各地の病院、役所、検察、警察、町内会の一部によって
赤ん坊を含む大量殺人が日々進行している可能性が高い。
>>526に示したように脳梗塞誘発剤や腎不全誘発剤を使って
脳梗塞、腎不全なども病院、役所、検察、警察、町内会等を通して
組織的毒殺が大量実施されている容疑が強い。また旧厚生省自体が
覚醒剤等薬物流通を意図的に行わしめ、その結果、統失、鬱、SAD,パーキンソン病などが
確信犯的に作り出されている容疑も強い。

役所や病院等によるそういった本当に甚大な被害の実態を隠蔽するために
当局によって起こされていると見られるカモフラージュ騒ぎも異様に多い。

これらは全て大量殺人を隠蔽するためにあるとしか考えられない状況なのである。

905 :木直田徹によって一万人の赤ん坊は喰われた:2006/08/27(日) 00:30:53 ID:fzVXKi8w0
>>904
嘘をつくな!

906 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 00:34:51 ID:0qEIt1ui0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/

904 :卵の名無しさん :2006/08/27(日) 00:24:02 ID:0qEIt1ui0
>903 :木直田徹によって一万人の赤ん坊は救われた :2006/08/26(土) 17:03:46 ID:MDh9WHtG0

個人名はともかく、このスレッドは本当に重要な事実に関する論議は
当局によって弾圧・迫害される一例かもしれない。

903の内容はともかく
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/773
当該学術論議で「一万人の赤ん坊は救われた」ベクトルに
向かったのは事実だろう。

全国各地の病院、役所、検察、警察、町内会の一部によって
赤ん坊を含む大量殺人が日々進行している可能性が高い。
>>526に示したように脳梗塞誘発剤や腎不全誘発剤を使って
脳梗塞、腎不全なども病院、役所、検察、警察、町内会等を通して
組織的毒殺が大量実施されている容疑が強い。

また旧厚生省自体が
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149342379/181-188
覚醒剤等薬物流通を意図的に行わしめ、その結果、統失、鬱、SAD,パーキンソン病などが
確信犯的に作り出されている容疑も強い。

役所や病院等によるそういった本当に甚大な被害の実態を隠蔽するために
当局によって起こされていると見られるカモフラージュ騒ぎも異様に多い。

これらは全て大量殺人を隠蔽するためにあるとしか考えられない状況なのである。


907 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 00:44:18 ID:E/wDX6K50
【木直田先生の魔の手から秋田県を守ろう!】

   ∧_∧ 
   ( ・∀・)   
 (( ( ヽ ノ )  
   ノ\(○´  ガッ
  (_ノ(_\   ∧
     = ()二) <  >_ ∩
            V ;゚;u;゚;)/
 〜STOP!木直田!〜

presented by
木直田徹追放運動実行委員会
秋田県こどもと青少年の健全教育を守る会
全国カルト被害者対策委員会  他

協賛者合同キャンペーン

*************************
DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT
*************************



908 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 01:12:09 ID:ytKq4PTj0
>>905
名前欄ナイス!

909 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 01:35:53 ID:0qEIt1ui0

訳のわからないアスキーアートでしか返せない
論理性・文章構成力の欠如が、以下の内容の真実性を高めている
上は一種のカルトだろう。学問では返せていない。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/773
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/526
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149342379/181-188


910 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 01:45:41 ID:E/wDX6K50
    ___________________
   ||  プルプル                         ||
   ||        _____.   .(\___/)    ||
   ||    /■         ( ̄l▼ _ノ ||||||  ̄) ||
   ||  *〜.|     ▼  Y   7   ●   ◎|.   ||
   ||    :.|■ y     |  |   ///l __\l ;.   ||
   ||   _|   |___ |■|-- (  。--。 )   ||           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   || §___丿      .|  |   |\__(( ̄));   .。    _   < この牛はケガしてるだけです
   ||               ; |_|   |_| ;          \(;゚;u;゚;´)   | BSE症状じゃありません。
   ||___________________ ⊂    )   \___________ 
  ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧              | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧  (   ∧ ∧ (   ∧ ∧          |        |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧         ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧ ???????
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

【木直田先生のカルト教育からこどもや青少年を守ろう!】

 〜STOP!木直田!〜

presented by
木直田徹追放運動実行委員会
秋田県こどもと青少年の健全教育を守る会
全国カルト被害者対策委員会  他

各協賛者合同キャンペーン

*************************
DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT
*************************


911 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 09:47:15 ID:ShhSS+w60
秋田他の食人風習・殺人風習について
論理力では何の反駁も出来ないまま続けられている
こういったアスキーアートの多用が
カルトのカルトたる所以なのだろう。

フランス政府が創価学会を正式にカルト認定したのは
こういった体質からきている。

ここで行われている手法は
明らかに違法であり、
法律が秋田県では存在していない事が
よくわかる。他県では考えられない。


912 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 10:53:50 ID:yCNLLHA30
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152937165/l50

209 :卵の名無しさん :2006/08/27(日) 10:33:04 ID:dT+xdMOz0
>199 :卵の名無しさん :2006/08/26(土) 17:04:42 ID:Bdyhn8Hp0
>その病院で行われていた医療を「まとも」にしてやったよ。
>ここで書くのも爆笑しそうな、信じられない医療が繰り広げられていたな。当時は。
>あのカス病院は今頃どうなっていることやら。

この文責は、元・今村病院職員の佐藤順子(臨床心理士、創価学会、現・秋田県立大事務局)
と見られます。

この人物は今村病院勤務時は、どのような方だったのでしょうか?
大変、驚いています。


913 :木直田徹によって一万人の赤ん坊は喰われた:2006/08/27(日) 11:27:44 ID:fzVXKi8w0
木直田の食人風習・殺人風習について
論理力では何の反駁も出来ないまま続けられている
こういったコピペの多用が
デムパのデムパたる所以なのだろう。

フランス政府が創価学会を正式にカルト認定したのは
こういった体質からきている。

ここで行われている手法は
明らかに妄想であり、
現実検討能力が木直田には存在していない事が
よくわかる。他人では考えられない。

914 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 11:44:34 ID:KbhuXwHi0
http://6011.teacup.com/soukagakkaikiraisoukagakkaikowai/bbs

創価学会員は、いかなることがあろうと「この信心(創価学会)は、絶対に正しい」と信じることが、
信仰の原点であり、仏法への信心は、いつのまにか池田システムへの信心にすりかえられて、
「池田システムの歯車として死ぬまで生きていかなければ、地獄に落ちる」と信仰を持った時点から
徹底的にマインドコントロールされているのです。

ですから、学会批判に対しては、話のすりかえや、詭弁、脅し挙句の果てには、
いわれなき個人攻撃、人格攻撃で、批判者の口を封じようと躍起になるのです。

学会の非を認めることは、「池田システムは、絶対に正しい」という原点を
失いかねない自体に陥ることになるからでしょう。
多くの国民は「創価学会は、怖い」と思っています。本当です。

オウムや暴力団がそうであるように、国民に恐怖感を与えるような組織は、
はっきりいって必要ありません。不必要悪です。
私には、池田システムが大切にしているものは「金と権力」であるとしか思えません。
末端の学会員は、そのための歯車として、利用されているだけです。


915 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 12:03:17 ID:JuWN3Bls0

「フランス・チリ・オーストリア・ベルギー」が創価学会をカルト指定しています。
また「アメリカ下院」が「創価学会は危険な組織」と指定しています。


916 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 12:34:39 ID:vmKAxIyV0
朝鮮系国民の「恨」が集約し実体化したのが創価学会。
絶大な権力を持つだけに大変、恐ろしい。

オウム真理教事件、731部隊工作、菅江真澄工作。
多くの裏ワークに創価学会の関与が疑われる形跡がある。

朝鮮併合によって生じた深い「恨」の精神をバックに
この団体は、日本を潰すために存在しているのではないか?


917 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 13:25:25 ID:S5iVrXEB0
【木直田先生の魔の手から秋田県を守ろう!】

      ___
    /      \
   /  ( `;゚;u;゚;)´、`、
  / /\ \つ  つ、ヽ
  | |  ,\ \ ノ  | |
  ヽヽ  レ \ \フ / /
   \ [STOP]   /
    ヽ、 ____,, /
       ||
       ||
 
 〜STOP!木直田!〜

presented by
木直田徹追放運動実行委員会
秋田県こどもと青少年の健全教育を守る会
全国カルト被害者対策委員会  他

協賛者合同キャンペーン

*************************
DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT
*************************


918 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 14:05:44 ID:P4Dy/7W40
あんたより技術が優秀らしいバイト学生は、まだ研究室にもどってこんのか?
早く実験結果だせよ。首長くして待ってるんだから。

919 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 14:07:13 ID:jWJPi2Wf0
木直田は自らが赤ん坊を喰っていたことを指摘され、一連が論議は自作自演であったことがばれてしまった。
そのために、必死で創価学会・朝鮮系批判を行い、話をそらそうとしているが、むしろそれによって
木直田赤ん坊喰いが真実であったことが証明される。

920 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 14:43:10 ID:UVOtfHez0
詭弁、脅し挙句の果てには、
いわれなき個人攻撃、人格攻撃で、批判者の口を封じようと躍起になるのです。


921 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 15:17:50 ID:UYTkItB10
そうだね。木直田先生は個人攻撃しかしなくなったね。木直田先生の自称学問も終わったね。

922 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 15:36:44 ID:S5iVrXEB0
           __________
          ‖              ...||
          ‖ ・人肉          ||
          || ・地下殺人   。          
          || ・タイムマシーン\ (;゚;u;゚;´)  <これらは全て事実です
   ?     ||_________ ⊂(    )   
  ∧ ∧?   ∧ ∧    ∧ ∧     | | |
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧  (_(__) 
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(    ∧ ∧?      
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ 

【木直田先生のカルト教育からこどもや青少年の生命を守ろう!】

 〜STOP!木直田!〜

presented by
木直田徹追放運動実行委員会
秋田県こどもと青少年の健全教育を守る会
全国カルト被害者対策委員会  他

各協賛者合同キャンペーン

*************************
DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT
*************************


923 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 15:45:04 ID:UVOtfHez0
以下のデータは秋田県などにおいて大量殺人が起こっていないと説明が付かない。
他に説明可能な論理があるならご意見を拝聴したいのでお教えして欲しい。
秋田では役所、病院、警察、町内会が一体となって地下で殺人し自然死偽装しているのは
間違いないだろう。赤ん坊まで大量に殺めている模様である以上、安全安心街づくりは理由にならない。
憲法と法律を県ぐるみで踏み外せばこうなるという悪例になってしまっている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/773
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/526
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/240
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149342379/181-188
学問化を冷静に考えるべき時期に来ている。そうでないと秋田の健全な発展は難しいだろう。


924 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 15:53:40 ID:UYTkItB10
殺された赤ん坊を喰っていたのは木直田先生なんでしょう。

925 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 15:55:24 ID:UVOtfHez0
根拠を示して下さい

926 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 15:57:10 ID:S5iVrXEB0
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      人肉!人肉!!
  |              人肉市場!!しばくぞッッ!!!!
 .|    (;゚;u;゚;´)つ─◎  ♪__________ ♪
 .|  /´ ̄し' ̄し' \ ///.   |◎□◎|.
 ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  _)  ◎彡.| |   バン
   |  ´`Y´   .| |  バン
   t_______t,ノ


                        ミ @
二二二二二二l      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /      木直田先生 精神病院収監後
 | |             |    ウイーン   Γ/了
 | |             |     ウイーン  |.@|
 | | /´ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ヽ.|   / ̄ ̄ ̄ ̄ /  |
 ̄ ̄|       | | ̄ ̄ ̄|   、_人_ /| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |       | |      |   _)   @彡|   バン
    |       | |     |   ´`Y´  | |   バン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ
_______________________

presented by

*************************
DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT
*************************


927 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 15:58:09 ID:UYTkItB10
 ここまでの一連の議論によってわかったことは、以下のようにまとめられる。

1 本人が証言しているように、木直田徹は腹が減ったという理由で人肉を食べた。
2 木直田徹の2ch上の議論が始まった頃より、死産数が激減した。

 この2点から容易に推測できることだが、これまで死産と称して赤ん坊に対する
殺人を行い、それを食べてきたのは木直田徹である。推定一万人といわれる
死産数であるが、赤ん坊の体重と木直田徹の時間の持て余し方を考えると、
年間一万人分の人肉を食べるくらいのことは可能である。

 なぜ、そんな殺人と人喰いを繰り返してきたかであるが、その理由は簡単に
推測できる。木直田徹は九州大学で無能とされて秋田に追い出されたという証言が
九大農学部スレにあり、これは間違いない。そして秋田でも業績があげられなかった
木直田が目をつけたのは、自らが行っている人喰いである。密かに行ってきた
木直田の人喰いは、いまだその原因の特定ができず、秋田県民を困らせていた。
しかし、自らそれを追求し、同時に人喰いをやめることによって、自分が解決したと
言えると思ったのだ。

 その証拠に、このスレでも明らかになったように、木直田関連スレッドの
始まった時期と死産率の減少が奇妙に一致する。これは偶然とは考えられない。
どう考えても、スレッドを立てると同時に、これまで人喰いを行ってきた木直田徹が
人喰いをやめたとしか思えない。他の仮説では説明がつかない。

>*************************
>SAVE 10000 BABIES PROJECT
>*************************

 これなど、わかりやすい偽装工作である。本当に赤ん坊を救いたいと思う人は、
わざわざこんな誇示はしまい。明らかに偽装である。

 以上より、木直田徹が人喰いをやめたことにより、一万人の赤ん坊は救われた。

928 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 16:16:17 ID:UVOtfHez0


もう少し学問的なご対応をお願いできないでしょうか?

これでは小中学生と変わらないのですが。。。(苦笑)

929 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 16:20:49 ID:S5iVrXEB0
*************************
UEDA(;゚;u;゚;´)  UEDA(;゚;u;゚;´)  UEDA(;゚;u;゚;´)
*************************

  −=≡    _ _ ∩
 −=≡   ( `;゚;u;゚;)彡 UEDA!UEDA!
−=≡   ⊂  ⊂彡
 −=≡   ( ⌒)
  −=≡  c し'

presented by

*************************
DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT
*************************


930 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 16:49:45 ID:oLHiQN0r0
>>916
>
>もう少し学問的なご対応をお願いできないでしょうか?
>
>これでは小中学生と変わらないのですが。。。(苦笑)

これは木直田先生が言われているの?

931 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 21:31:21 ID:S5iVrXEB0
           __________
          ‖              ...||
          ‖・一万人の赤ん坊を  ||      
          || 救った      。        
          || 功績について  \ (;゚;u;゚;´)  <全て私のおかげである
   ?     ||_________ ⊂(    )    
  ∧ ∧?   ∧ ∧    ∧ ∧     | | |   
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧  (_(__) 
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(    ∧ ∧?      
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ 
presented by

*************************
DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT
*************************

932 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 21:32:22 ID:S5iVrXEB0
           __________
          ‖              ...||
          ‖・論議に異を唱える者は||      
          || BSE患者か  。        
          || 創価関係者  \ (;゚;u;゚;´)  <先生をキチガイと罵らないように
   ?     ||_________ ⊂(    )    
  ∧ ∧?   ∧ ∧    ∧ ∧     | | |   
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧  (_(__) 
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(    ∧ ∧?      
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ 
presented by

*************************
DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT
*************************

933 :木直田徹によって一万人の赤ん坊は喰われた:2006/08/28(月) 01:06:51 ID:+Mpfzyz50
植田の脳内では、リアル創価というより、むしろ秘密結社ネオ・ソッカー。

934 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 02:08:37 ID:cytuucGe0
創価学会の悪質性は空前絶後

935 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 02:14:17 ID:WN5LC9Qo0
癶( 癶;:゚;u;゚;)癶

936 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 02:28:29 ID:WN5LC9Qo0
        /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     l\/ 秋田県民が人肉を喰っているのは事実!!
.       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  _|
       li ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ;;;;;;;i  \   タイムマシーンの存在も事実!!
.        ゙|r====ミ、-=ーr=====ェュュュュ=iiY^i  >
.       .l、 ゝ・イリ.l  l.l,ゝ・-イ" l‐''´  d/∠__  私の論文を否定する人間は
      ./ ゙'ー- イ(´_)iヽ、..__ノ∵;  Y   /
      l∴ ・  l、__,、|     :。.∴・  |   /_ 創価とBSE患者に間違いない!!!
       l : ‘,・. }z‐r.--|  ∴ ・    . |     ト          ,、
       ヾ, ∵  l`ー--u'ヽ.  : ‘,・. .   ノ     l/ヽ   ,ヘ /
      _,.ヘ __ノ`-l||||l. ,ノヽ、  ,,, , .,/\、      \/ ヽ
-‐ '''"  ̄ /  .| ` ー.||||-- '"~  ̄ /     | `'''‐- 、..___
     /   !./l;';';';';';';\    ./     │   _   ""'''
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i  【DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT 】
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/


937 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 02:35:25 ID:B6LFDgXQ0

もう少し学問的なご対応をお願いできないでしょうか?

これでは小中学生と変わらないのですが。。。(苦笑)


938 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 02:41:42 ID:WN5LC9Qo0

        /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     l\/ 
.       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  _|    もう少し学問的なご対応をぉぉぉぉぉ!
       li ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ;;;;;;;i  \   
.        ゙|r====ミ、-=ーr=====ェュュュュ=iiY^i  >  お願いできないでしょうかぁぁぁぁぁぁ!! 
.       .l、 ゝ・イリ.l  l.l,ゝ・-イ" l‐''´  d/∠__  
      ./ ゙'ー- イ(´_)iヽ、..__ノ∵;  Y   /  これでは小中学生とくぁwせtrfgyふじこ!!!
      l∴ ・  l、__,、|     :。.∴・  |   /_
       l : ‘,・. }z‐r.--|  ∴ ・    . |     ト          ,、
       ヾ, ∵  l`ー--u'ヽ.  : ‘,・. .   ノ     l/ヽ   ,ヘ /
      _,.ヘ __ノ`-l||||l. ,ノヽ、  ,,, , .,/\、      \/ ヽ
-‐ '''"  ̄ /  .| ` ー.||||-- '"~  ̄ /     | `'''‐- 、..___
     /   !./l;';';';';';';\    ./     │   _   ""'''
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l

           〃∩ ∧_∧
           ⊂⌒( -ω-) ハイハイ.ワロスワロス
           `ヽ_っ⌒/⌒c
               ⌒ ⌒             
presented by
*************************
DESTROY UEDA(;゚;u;゚;´) PROJECT
*************************

939 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 06:53:45 ID:ZzOdGElr0
ここまでの一連の議論によってわかったことは、以下のようにまとめられる。

1 本人が証言しているように、木直田徹は腹が減ったという理由で人肉を食べた。
2 木直田徹の2ch上の議論が始まった頃より、死産数が激減した。

 この2点から容易に推測できることだが、これまで死産と称して赤ん坊に対する
殺人を行い、それを食べてきたのは木直田徹である。推定一万人といわれる
死産数であるが、赤ん坊の体重と木直田徹の時間の持て余し方を考えると、
年間一万人分の人肉を食べるくらいのことは可能である。

 なぜ、そんな殺人と人喰いを繰り返してきたかであるが、その理由は簡単に
推測できる。木直田徹は九州大学で無能とされて秋田に追い出されたという証言が
九大農学部スレにあり、これは間違いない。そして秋田でも業績があげられなかった
木直田が目をつけたのは、自らが行っている人喰いである。密かに行ってきた
木直田の人喰いは、いまだその原因の特定ができず、秋田県民を困らせていた。
しかし、自らそれを追求し、同時に人喰いをやめることによって、自分が解決したと
言えると思ったのだ。

 その証拠に、このスレでも明らかになったように、木直田関連スレッドの
始まった時期と死産率の減少が奇妙に一致する。これは偶然とは考えられない。
どう考えても、スレッドを立てると同時に、これまで人喰いを行ってきた木直田徹が
人喰いをやめたとしか思えない。他の仮説では説明がつかない。

>*************************
>SAVE 10000 BABIES PROJECT
>*************************

 これなど、わかりやすい偽装工作である。本当に赤ん坊を救いたいと思う人は、
わざわざこんな誇示はしまい。明らかに偽装である。

 以上より、木直田徹が人喰いをやめたことにより、一万人の赤ん坊は救われた。

940 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 08:00:24 ID:vRwLfqNS0
秋田県では、全県民の自宅への集団盗聴犯罪を通して
かなりの県民が殺されているようだ。

他人の自宅を盗聴すると言う最も卑劣な風習をもち
互いの自宅を聞きあっている。間違いない。

それを主導しているのが創価学会と見られる。
その結果、その自宅盗聴で殺害対象の県民が毎年、相当数選ばれ
地域で本当に殺して自然死扱いする間引きが日常化している。

これは一種の環境病(公害病)だろう。凄まじいテロを行政自体がおこなってる。
市役所や県庁が平気で殺人を行っている。

そしてそれを隠すための行政ツールとして、架空の統合失調症が悪用されている。
盗聴自体が元々ないとするための方便に使われている。

そのため秋田では集団盗聴犯罪に対する苦情を口に出すとこの行政手法が簡単に使われる。
かなり悪質な状況だ。この環境病問題をたださない限り、今後も秋田県民は殺されていくだろう。
人間が住む社会でなくなっている。恐らく北日本は多かれ少なかれこうなっている。

こういった悪質な社会システムを是正するためにも当該学術論議は必要だ。
そして集団盗聴を行っている輩は知事であろうが市長であろうが逮捕が求められる。
こんな卑怯な社会システムは許されない。


941 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 12:51:20 ID:ZzOdGElr0
木直田先生の「学術論議」には、もう誰も相手してくれなくなったね。
訂正不能だということがわかったんだね。

942 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/08/28(月) 15:17:06 ID:jw7/WBER0
【3月の「死のピーク」を考える】

最新の厚生労働省の人口動態統計速報によると
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2006/06.html
当該月を含む過去1年間の自然増加数が、今年1月を境(底)に大きく転換している。
すなわち昨年に人口減に転じたはずの日本の人口が、今年2月から増加に向かっている。
この点、人喰い風習(カニバリズム)学術論議の開示時期とやはり一致している。

自然増加率の回復の理由は
1.死亡数の低下と
2.出生数の増加。

この2つに尽きるが、月ごとの死亡数を示したプロファイリングを確認すると
興味深い事に、離婚件数、婚姻件数共に年度末の3月が年最大の件数ピークになっている。


943 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/08/28(月) 15:22:22 ID:jw7/WBER0
婚姻や離婚の場合は、(本人や子供の)就職、卒業、退職といった区切りとなる年度末が
婚姻や離婚の良い区切りになるからと容易に推察できるが、
驚くべき事に、「月ごとの死亡数」に関しても3月が年最大のピークになっている。
2月や4月と比べて1万人以上、死亡者が多いのである。

これは自然発生では考えにくい、離婚や婚姻と同じように
区切りよく3月にまとめて死ぬなど、自然発生では起こりようがない。と言うことは
行政がノルマを果たすために、よく年度末に道路工事を集中させるように
殺人自体も3月に集中させた可能性を示唆している可能性を考えざるえない。

なお、この「3月の死のピーク」は一昨年にはなく、昨年初めから施行された
特定外来生物被害防止法(デスノート法)の施行と綺麗に連動している可能性がある。
こういったピークは自然発生では起こりようがない事を考えれば、最悪の場合、
「行政による大量虐殺のピーク」に他ならない可能性がある。


944 :木直田徹によって一万人の赤ん坊は救われた:2006/08/28(月) 15:28:37 ID:ZzOdGElr0
きっと、木直田先生の食欲の問題だよ。

945 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/08/28(月) 15:29:14 ID:jw7/WBER0
そしてこの3月の「死のピーク」が、今年は見られなかった。3月の死亡数が1万人以上減っている。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2006/06.html
これは行政殺人が顕著に減った事を意味している可能性がある。
その結果もあり、日本の人口減少は回復傾向に転じた。

なお、出生数増加に関しても、婚姻数や離婚数は昨年のデータと見比べ変わっていない事を考えれば
婚姻数の増加のためではなく、死産率、中絶率の低下の結果と分析でき、これも
やはり筆者による今年1月のカニバリズム学術論議の時期と一致しているのである。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/773

この分析が正しければ、今回の学術論議で、結果としてかなりの人数の国民の生命を
助ける事ができたのかもしれない。赤ん坊を1万人以上。成年を1万人以上。計2万人以上の生命が
当該ネット学術論議に影響された可能性がある。

この点に関して各方面で論議が求められよう。
恐ろしい時代になった。

946 :木直田氏の主治医です:2006/08/28(月) 15:49:57 ID:WN5LC9Qo0
木直田氏の主治医です。
この度、このようなスレッドを木直田氏が立てるに至ったことは、
主治医として、大変残念な事であり、また、
治療の効果がまだまだ現れていないことを証明しているため、
そろそろ最終的な決断を下す必要があるようです。
みなさんお聞きになったことがあるかもしれませんが、
必ずしも心の病は、特殊な病気ではなく、
誰もがそうなる可能性があります。
しかし、だからといって、これ以上、木直田氏を放置することは、
例えば何の関係もない人を傷つけたり、
逆に木直田氏自身の将来にとり、必ずしも良いことではありません。
そこで、私は、木直田氏の両親、ご家族、大学事務局、臨床心理士などとも相談して、
木直田氏をしばらくの間、ネットの出来る環境から離して、
濃密な人間関係の中で治療をすることにしました。
木直田氏にとっては、納得がいかないことかもしれませんが、私も、
医師免許をかけて、木直田氏を徹底して直すことに致しました。
どうかみなさん!
木直田氏が戻ってきましたら、このような人を悲しませるスレではなく、
みんなに感動を届ける以上の人間になっていると思いますので、
暖かく見守ってやってください。

947 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/08/28(月) 15:54:37 ID:jw7/WBER0
685 名前:卵の名無しさん :2006/08/28(月) 15:43:05 ID:ETUBLXNq0
>>682-683
こういう論文も都道府県医師会の会誌や、都道府県医学会で見る独善的な論文そっくり
だ。だいたい思い込みの強い奴が、学会ではなく、医師会へ投稿するからなぁ。


686 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/08/28(月) 15:53:06 ID:jw7/WBER0
昨年の3月の「死のピーク」を説明可能な他の理由があればご教授いただけませんか?
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2006/06.html

以下のデータは北日本中心に大量殺人が起こっていないと説明が付きません。
他に説明可能な論理があるならご意見を拝聴したいのでお教えしていただけないでしょうか?
役所、病院、警察が一体となって地下で殺人し自然死偽装していないと、このような死亡統計は
出にくいのではないでしょうか?赤ん坊まで大量に殺めている模様である以上、
安全安心街づくりは理由になりません。 憲法と法律を国ぐるみで踏み外せば
こうなるという悪例になってしまっていないでしょうか。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/773
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/526
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/240
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149342379/181-188


948 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 15:55:09 ID:ZzOdGElr0
>>946
お待ちしておりました。早く、木直田先生がよくなるように、よろしくお願いします。

949 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 16:04:05 ID:RKxDcAJN0
>>946

指摘された個人名はともかく、
貴方様は事実を指摘され当惑されているようですが
民主国家では学問・思想・言論・出版の自由は憲法で保障されています。

かつてのナチスのような精神医療行政の悪用は民主国家では
許されません。裁判になるだけです。極端なご投稿はお控えください。

また上の分析が誤っているというならば
昨年の3月の「死のピーク」を説明可能な他の理由があればご教授いただけませんか?
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2006/06.html

>このような人を悲しませるスレではなく、

多くの方が虐殺され自然死偽装されているならば、この学術スレは
今後の再発を抑制する上で非常に大きな意義を持ちます。
この点、勘違い、誤解等なされぬよう願います。

ここで公開した以上、数万人の医者は見ているでしょう。論理に適わない対応は裁判沙汰になる事を
踏まえて、慎重に考え直される必要があると考えます。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)