5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまいら精神科を楽だと思ったら間違い!

1 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 21:10:00 ID:K2nnI6AE0
精神運動興奮の患者に殴られ
患者の家族から・・・
看護師から・・・・
同僚は病気で戦力にならないし・・・
保健指定医の症例はあつまんねええし・・


2 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 21:10:56 ID:K2nnI6AE0
眼科医になりゃよかった

3 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 22:08:55 ID:lKmRBYlo0
>>1
患者さんは病んでいるからなあ。
家族も病んでいるんだなあ。
看護師も劣悪な環境でストレス溜まってるんだろうなあ。
同僚も病んでいるんだなあ。



で、最後の指定医の症例ですが、その地方の中核都市の精神科救急を担っている
病院で半年ほど研修させてもらったらどうですか。すぐ症例集まりますよ。
あ、医局人事の関係などしがらみがあるのかなあ。
その半年はきついけど、あとは地方の楽な単科の病院でマターリと余生を過ごせばいいのでは。

4 :卵の名無しさん:2006/06/02(金) 10:54:47 ID:f04MhHN30
ボーダーライン患者の特徴
@タバコ、携帯が手放せない
A受診歴:病院、クリニックを転々としていて長続きしない。前の病院を批判する。
Bネット依存症
C権利ばかり主張して義務を果たさない
D二言目には「親の育て方が悪いからこうなった」
さっさと消えろ。

5 :卵の名無しさん:2006/06/02(金) 11:01:26 ID:Izo/5Y8HO
そんなこという奴らに医者の価値なし

浮浪者の方が立派

6 :卵の名無しさん:2006/06/02(金) 12:25:58 ID:E6w0mwhp0
マジレスすると精神科は楽だが、心療内科は面独裁。 

7 :卵の名無しさん:2006/06/02(金) 12:41:44 ID:uvJZmDkk0
>>6
(・∀・)ニヤニヤ

8 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 09:01:00 ID:owlF0dJv0
ボーダーラインでなくても@〜Dの特徴に合致する人はいるし
ボーダーライン患者でも当てはまらない人もいくらでもいるし。

9 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 02:11:30 ID:Lu9dwSbeO
精神科は宗教の活動に似ていた

10 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 02:57:03 ID:3fiQtut0O
先生方、お疲れっす。

11 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 05:57:36 ID:P7fD5FN60
家族に迷惑をかけた精神運動興奮の患者を鎮静したら
「動けなくしやがってこのクソ医者め!じゅうぶん話聞いたのか!
話も聞かないで薬ばっか使いやがって氏ね!」
といわれますた。

12 : ◆7/a/CHzZno :2006/06/07(水) 06:05:02 ID:PO3TEarXO
わたしがいたことある精神科は、大変でした。
**警察から、パトカーで患者さんが搬送されたりしましたから。
でも精神科が、他より合うかな。
他科よりも、患者さんに向き合うことが出来ましたから。

13 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 07:48:09 ID:gjsfFliD0
患者と向き合って話を聴いていると、胃に穴があきそうになりますた。 

14 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 07:57:07 ID:Uyl46B/UO
前に勤めていた病院の医者は患者より変で苦労しました。

15 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 09:31:48 ID:myDXA/qV0
内科医だけど。Pもみてる。
指定医、レポめんどくさいかったけどごちでした。今年更新。

割りきれば、ほんと楽だよ。

それより、内科患者と自称するボダ、というより
人格障害、そのご家族が一番手がかかる。
他科でもそうじゃないかなあ。

16 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 19:05:18 ID:Lu9dwSbeO
精神科医変な人多いんですけど。まともな石にあたれないと頭本格的にやられる。

17 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 19:44:17 ID:pNoElRsE0
基地外が基地外の相手してんだよ

18 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 20:52:16 ID:NTBZPdtz0
漏れは三年間、主治医だと思っていた人が実は入院患者だということを先日知ったのだが、何事もなかったかのように
今日も診察を受けてきますた。

19 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 21:33:13 ID:4Fo/Jg7n0
>>11
入院への不同意として、一瞬のうちに退位させるべし。

20 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 21:33:22 ID:rgTwyZ9P0
>>17
基地外大好き(ハァト

21 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 21:45:20 ID:rGrty7HJ0
>1
甘いよ。
部下はF8圏、同僚は病気、
医局長はパチィ、院長はツバング、
事務はシロート。
フルセットはたいていこんな感じ。

22 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 23:56:05 ID:rSLYDOaO0
F8とはこりゃまたトレンディですなw

23 :卵の名無しさん:2006/06/08(木) 00:21:11 ID:8Wp+SHmS0
基地外大好き(ハァト

24 :卵の名無しさん:2006/06/08(木) 23:03:25 ID:QDCwf0qN0
決して、楽には見えない気がするよ。
だってさ・・・意思疎通が困難な患者さんでしょ?
何回か心療内科にかかたことあるけど、先生、大変そうだよ

25 :卵の名無しさん:2006/06/08(木) 23:18:43 ID:kC2joBx+O
医者は2chをやらなくて勝ち組だからネットをやる必要がない。

26 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 14:31:55 ID:5UmJv1VU0
>>22
>>21さんの意見を素人にもわかるように訳してください。お願いします。

27 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 15:00:23 ID:A00muxAn0
むかし、ポリクリで外来見学してたらSc患者に隠してた箸で目突かれたP科医いたな。
失明は免れたらしいが、左目を突かれたら右目を出すくらいの気概でがんがっていたよ。
今のP科医はなあ・・・・・。

28 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 15:10:02 ID:zr+iEBcj0
>22
オプションで
副院長はデフェクト、婦長はシゾイド、心理はナル

29 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 16:02:07 ID:A00muxAn0
P科医は楽じゃないよ。
実際、漏れの同窓会資料で平均寿命が一番短いデータがある。
もともと健康に自信がないから選ぶのかもバイアスかな。

30 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 18:57:24 ID:mL0yJzPB0
勝ち組の精神科医

1、面倒な臨床は部下にやらせ、海外留学、自分は好きな研究三昧。
2、指定医取得→ドロッポ勤務医となり、趣味と両立して遊んでいる。
3、開業ウハウハ→早期引退で、別の商売またはスローライフに高じる。

負け組の精神科医

1、ボーダーの専業嫁をもらい、職場のシゾと安らぐ勤務医。
2、仕事にのめりこみ、出世したけど自分も病気になっている。
3、ラクだろうと誤算して、転科して何も出来なくなる元他科医。

31 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 19:38:08 ID:gHYlY1sR0
>>30 漏れは負け組の1番だ。はやくボダ奥と別れたい。
さもないと職場に入り浸り過労死して、負け組の2番となる。
出世とか興味あるやついるのか?統計的に寿命が短いもんな。

32 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 19:48:48 ID:l2kn3lHj0
ボーダーの女は美人だからいいなあ・・・
ボーダーの女はなぜか魅力的だ。

33 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 21:09:45 ID:fu4Fb4jX0
精神科医は自殺率と他殺率が高いので、平均寿命が短いと聞いたことがある。

34 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 22:39:16 ID:pDzC6Chi0
ボーダーラインなどと横文字で呼ぶから、まやかされるんだよ。
破滅病とか、不幸陶酔症候群でよい。他にも、
リスカ→注目願望切創
多重人格→崩壊なりきり病 でよい。

35 :けんしん:2006/06/09(金) 22:59:56 ID:tl9iBotA0
未熟型多形性神経症

36 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 23:11:49 ID:xh7lJaXX0
>>30
俺、勝ちの2


37 :ハピ:2006/06/09(金) 23:13:33 ID:Was0Zd00O
G先生、前回の診察のとき、鬱っぽかったよ…。
鬱のわたしがいうのもなんだけど…。
元気ない先生みるのツライから診察いくのツライよ。

38 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 01:01:59 ID:F0DSIr7A0
でぶぶすのボダはお断りしたい

39 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 01:11:08 ID:ZeVFrG/30
ボーダーに綺麗な人なんているんだろうか…
未だかつてお目に掛かったことがない。
風俗で働いていたりオトコを散々振り回したりしているが
正直相手になる奴はよく勃起できるなと思うレベルのヌスばっか。
美人のボーダー、見てみてえ。。。診たくはないが。

40 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 01:32:07 ID:LtncSWDU0
ブスだからボダになるんよ

41 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 14:43:17 ID:Uenoi/js0
>>39
知り合いの医者で、綺麗目のボダばかり診てる奴がいたよ。
生活歴聞くと、雑誌のモデルとか女優の卵とか多かった

そいつの外来は、影で「ハーレム外来」とか「大奥外来」って
呼ばれてたけどねw

42 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 15:33:22 ID:HlOqS5xR0
>>41
その医者、まだ生きている?
としたら、よほど強運の持ち主と見えるな。
どんな美人も、5年・10年と診ているうちに
皆おばちゃんになる。一生付き合うの?
どうやって治療を『終結』させるの?

43 :41:2006/06/12(月) 16:19:34 ID:Uenoi/js0
>>42
生きてるも何も、ウハクリの院長様ですがなw それに完治はしないまでも
結構良くなって通院が月1回とかに延びていくんだよね・・・

そのDr自身が、もこみち似のイケメンなのがいいんだろうか?

44 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 17:11:03 ID:17H4Ha3O0
ボダは歳取ると落ちつくしな
まぁそうでないのもいるが・・・w

45 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 01:22:04 ID:HTqELCXf0
精神科のウハクリって天井知らずだよね。
ハーレムも兼ねてるから楽しい商売かもね。

46 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 13:45:03 ID:oNb6Ls010
>>42
うーん、おばちゃん化して落ちついたボダ子と
月1回マタ〜リ付き合うって、その院長、良い仕事
しているじゃん。
そりゃ、本当の職人だな。

47 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 16:32:07 ID:1ZjA0qub0
自慢じゃネエが、俺んとこはボダ子は初診のみで、2度とは来ない。
こいつじゃあ、だめぽ、とむこうから見切られちまう。

私生活では、結構付き合ってるのはボダ子っぽい
のばっかしなんだけど。

しかし、他科転向医から診るとPは楽そうな反面、何とかスケールとか
スコアリングとか、マスではいえても目の前の患者ではほとんど無力指数が高い。
建前ではEBMまんせーでも、個々のケースでは、えくすぺりあんす、まんせーが現実。

48 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 21:16:20 ID:QoS3pXAy0
他科で雇ってもらえないからって自棄になってるし。
精神科医しか選択肢ないなら、他の業種に就職した方がまし。



49 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 22:00:43 ID:q2+Z6xj10
インチキ心理士しかないよ

50 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 22:16:25 ID:3aMQ9GOl0
P科へ転向する場合卒後年数がたってて専門以外の
身体医学の知識があやふやだと研修上問題あり?




51 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 22:30:42 ID:kiMrDz7H0
>>50
医療観察法、司法精神医学や
P科の臨床ではなく研究に生きるのなら無問題。
あとはもんだいあり。

52 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 23:23:38 ID:3aMQ9GOl0
>51 サンクス
学生時代の内科の教科書とか見直して大体の概略
思い出す程度でOK?


53 :けんしん:2006/06/13(火) 23:31:20 ID:5VU1irJV0
何も思い出す必要はなし。
内科的な客観的な視線で患者を診る方が、情におぼれたP医よりも治療力がある可能性すらある。

ただし、薬剤の使用量については要注意。
添付文書にある安全域は、全くアテにならない。
副作用の出る容量には、著しい個人差がある。
あと、系統特異性がある患者が居て、ある系統の薬剤では異常に強い副作用が出るが、
別の系統では一気に別人のようによくなる場合があって、それが地雷になる。
地雷を踏んだ時にこそ、身体科での経験が役に立ち、
「ヤブな処置しか出来ない精神科オンリーの屑共とは一味違う治療をしたが、ステった」と言えば、
大概訴訟には至らない。ウマー

54 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 17:50:32 ID:DyPjb/nd0
他科転科医としては、薬剤感受性の差異は、セロトニン5−HTと、D2受容体の絡み
etcでその辺をすっきりと説明してほすいのだあ。

55 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 23:19:40 ID:qzNmyKuZO
あげ

56 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 21:41:55 ID:5iDsoN8O0
いかれちまてる流れのP医って多いな

57 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 01:36:06 ID:lMOhrfc90
もともといかれているから精神科医になるんだろう。

58 :スーパー精神科医:2006/06/17(土) 02:21:57 ID:vdWTO+n00
向精神薬は進歩した急激に 
しかしだから楽できると思った
人間は思考麻痺状態に陥っている
もう必要なくなったと誤解されている
精神分析等の精神病理学の知識がないと
新規向精神薬は使いこなせないのだ
いつか世界もそれに気づくだろう
「うつ病」と思っている病気が
実は消滅したと思われている「ヒステリー」であることに

59 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 08:54:59 ID:jQFTddDq0
精神分析と精神病理学を、同じ土俵にのせるな。

まったく別物だぞ。

60 :統合患者:2006/06/17(土) 09:24:24 ID:QscAQEUG0
今入院中で外泊でのぞいてますけど、たしかに精神科医や看護婦や
ヘルパーは大変だと思います。私の主治医長年入院の患者たちから、
人格障害とかフェミニストとか言われて、なぜ医局長なのかが不思議。
3ヶ月前から左のひざがまがりにくくなって、びっこひいて歩いています。
主治医に言ったら、足の長さが違うんだろうと・・・
ルーランの筋肉のこわばりで、ひざ曲げないで歩いている人たちみたく
なっちゃわないか、不安です。
先生方、日々ごくろうさまです。


61 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 09:31:19 ID:P4M0C54G0
精神科の先生は偉いな。
廃人相手の商売だから、砂漠に水をまくような
報われない無意味な仕事を
社会の秩序維持のために、まじめに務めてくれて。

62 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 15:57:37 ID:/BTdh0/k0
>>61
ありがとうございます。
もともと廃人だったかは別ですが、おとなしくさせ、隔離していたら
廃人になっちゃったってことは普通にあります。
別にワザとやったわけじゃありませんので。


63 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 23:48:00 ID:9JRgpDmW0
人間ドック、健康診断をやっている病院(中堅規模の病院)の内科は
栄養失調の検査やっている。念のため貧血の検査も入っているか、貧血
検査もやってほしいことを言おう。誤解が多いが、貧血の検査はフェモ(赤血球)
ではなくフェリチン(貯蔵鉄)で判断される。採血は200cc〜250ccを採
り試験官6本〜8本に分けられる。診察、検査代で6000円前後。めまい、耳鳴り
はメニエール病の可能性もあるので、念のため耳鼻科で検査してもらおう。


64 :統合患者:2006/06/18(日) 05:42:00 ID:Fx8S8jXT0
>>61
廃人ばかりかもしれないけど、みんな苦しんでいます。
廃人でも心はあると思うんだけどなー。
患者からすると、主治医に変な処方されないよう発言に
気を配って、疲れます。
余計な発言だったらごめんなさい。


65 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/06/18(日) 06:02:31 ID:KJm7KR/oO
一番ノイローゼになりやすい職業だから、かなりしっかりしてないと無理だね(−Q−)
まー、あたしの知り合いの精神科医は、みんな今のとこ大丈夫。ちゃんと人格のバランス取る為に気分転換してるYO

66 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 09:07:40 ID:vXpCwV5g0

こういう勘違いは有難いねw

でもね、手を抜こうとすれば、いくらでも出来る診療科だよ。
医療ミスがあり得ない科だし、治療の正確性も求められない。
うっかり多量の薬を出しちゃって患者が死んでも
「薬が必要な状態だった」ということにしておけば大丈夫。
もともと周りの人間から嫌われている人達を扱う分、気はラク。

そりゃね、患者の苦しみに寄り添い、
良心的にやったら、ノイローゼにもなるし、一番キツイ科だよ。
でもそういう医者は珍しいし、気楽にやればQOLが一番高い。
残業なし、宿直はぐっすり眠れる、
しかも笑い話に事欠かないからストレスも溜まらない。ニヤニヤ ウマー


67 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/06/18(日) 09:46:04 ID:KJm7KR/oO
↑バカ発見。なんにも知らないんだね。残業あるし、一番暴力団に狙われやすい課だよ☆
壁にも落書きされるし、ボダ患者麻酔で眠らせるまで殴られるし(・ω・)っ゙
ECTなんか失敗したら訴えられるしー

68 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 10:14:26 ID:T9jZZl+O0
漏れは精神科医だけど、勤務中にオナニ&セクース司法台だよ。

69 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 10:31:43 ID:/T29YlI7O
インリン、引退するんじゃなかったのかよw
リアルでも相手にされなくなったのか?www

70 :統合患者:2006/06/18(日) 10:54:01 ID:Fx8S8jXT0
っていうか、ここ精神科医を非難中傷する場じゃないのでは?
たしかに、医療ミスで廃人になっている人沢山いるけど
先生たちもストレスかかえて仕事にはげんでいるのでは・・・

71 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 11:47:23 ID:5OsNcT4m0
70
スレタイは逆説的な意味あり。
ここに書いてあることまともに受け取ってたら
あなたにとっていいことないよ。

72 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 20:11:19 ID:F0bc76rN0
病院グループの理事長を殴った患者がいた。
医者でもその理事長にはおびえているというのに。無謀な。

73 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 20:32:15 ID:QIWjkNs1O
医者デプロっちゃって

74 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/18(日) 20:46:42 ID:QjaBYR9T0
 なにげにおもしろいスレだな

 精神科医やってた頃は楽だったね

75 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 21:17:39 ID:3sd5ISCj0
精神科医って
精神病院で患者同士の
喧嘩に勝った患者がもらえる称号のことだろう?

76 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/18(日) 21:33:12 ID:QjaBYR9T0
 ケンカというよりもむしろ、
 屁理屈のこね合いに勝った方

77 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 22:06:06 ID:yFtTAMeV0
屈強な精神病患者である
ヤクザやヤンキーはクスリで統合失調症状態になって刑務所に行く。
そして刑務官や警察官にリンチされて、始末されるわけですよ。

女の子や、ものわかりのいい男は精神科でまったり治療して社会復帰。
まあ、いまどき精神科だけで食って行く医者は少ないよ。
あると便利な資格程度に考えてる医者が最近増えてきた。


78 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 22:15:51 ID:64xVsQ2WO
>>77
最近はローテしてるからそんなスタンスだよな。
雇う方としても指定医もってて
内科もできる医師のほうが使いやすいし
俺のダチは
母体保護法指定医
精神保健指定医
内科学会認定医
を3つとって

プシコの中絶できる内科医になって、開業したいと言ってる。
たしかに儲かりそうだが…
母体保護はたぶんネタだろうな。聞いたことない。

79 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 15:16:51 ID:kVk+jyRr0
インリン、引退するんじゃなかったのかよw
リアルでも相手にされなくなったのか?www

80 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 15:54:03 ID:nxTHbgK9O
お医者様も大変なんだね。
以前、私メンヘルだったけど、医者の方がメンヘルにみえちゃって、治療ってなんなんだろって思ってたよ。
涙目なんだもん。



81 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 17:49:59 ID:CtHKNK7i0
コンタクトレンズの銚子が悪かったんだろ。

82 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 20:27:17 ID:nxTHbgK9O
患者に感情移入しちゃうタイプだったし(私は馴染めないけど)、誰か患者死んだんじゃないかと思ったものデシタ。

デプ

83 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :2006/06/19(月) 23:23:00 ID:6twqyAFr0
精神科は大変だと思うにゃん。。
おちかれさまでございますデス!

84 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 01:41:18 ID:OwwuHTqyO
愛知の幸田にある、岡田病院の柵○看護士ふざけんな!
お前、それでも医療従事者か!
ボケ禿が。

85 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 12:43:55 ID:XY7UNMdM0
滝川メンタルクリニックのクソ看護婦もクソムカつく
おッかけて殺してやろうか

86 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 19:03:53 ID:cNss5n7k0
これ・・・通報だろ・・・・・

87 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 20:56:34 ID:dkEZFNKO0
精神科医=ハイジの友達のペーター
精神病院=牧場
患者=ヤギたち

88 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 21:36:07 ID:a1SeYJWV0
精神科医=芝刈り機
精神病院=牧場
患者=芝


89 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 23:26:45 ID:tMdQsZ4PO
大学の精神科や心霊内科の医局は存在意義があるのかねえ。
なんか、やっていることはたいしたことないし、厄介な患者は民間に投げるし。ろくに患者を診察出来ないくせに民間を馬鹿にして威張っているし。
民間がリードしていて、大学の医局員は教授以下大半が何も出来ない落ちこぼれ。宮廷も例外ではなく、新設私大の身体科の足元にも及ばない低いレベル。
はっきり言って、勉強や修練が足りなすぎで、話しにもならない。

90 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 03:40:35 ID:NqpIJc52O
頼む!
昔、叩かれていた松山の開業医、精神科?の事を覚えてる奴いたら医院名でも何でもいいから教えてくれ。
頼む。

91 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 17:40:22 ID:TJYcmJWDO
精神病は存在するか?
http://www.ugoslink.com/material/jp-exist.html

92 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 17:43:43 ID:wy3TQywK0
>>89 いえてるな。目の前の患者に向き合わず、
文化人類学者みたいな本の虫が多い。

93 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 17:46:37 ID:wOsseV910
精神科と神経科はどう違うんですか?


94 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 20:22:45 ID:u3kajrtdO
学者ね。本当は精神病って、医者じゃなくても誰かが、深く関わってくれたら直るんじゃないかな。
本当の統失とかじゃなくて、精神的な外傷からなった疾患とか、鬱病なら。
医者には、きっと深くは無理だけど…、でももっと人間臭い人と繋がって、患者はマトモに整理されるんじゃないかな。

95 :けんしん:2006/06/21(水) 21:25:05 ID:1FHdSgvI0
>>94
甘い

96 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 21:27:38 ID:Lo+WPlWf0
>>95
人格障害ならむしろ医者じゃないほうがいいんじゃないの?
むしろ医者は人格障害なんか興味ないんでしょ?

97 :けんしん:2006/06/21(水) 21:29:50 ID:1FHdSgvI0
変な風に弄りあって、樹海煉炭になる。

98 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 00:13:56 ID:XMbd4sfL0
精神病は存在しない。精神科医によって作られる。睡眠薬、抗うつ薬、抗精神薬、
抗不安薬は販売停止すべき。

99 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/22(木) 00:25:16 ID:cf8aEWob0
わーい
その発想、
精神医学の歴史で習ったぞ

それを一所懸命となえてた連中が今なにやってるかっつーと(笑

100 :けんしん:2006/06/22(木) 02:00:16 ID:3sSTlONl0
マーテロクリステ
マーテロトリンシマ
マーテロサルバトーレス
マーテロクリマトーレス!
>>98を性芯病になしたままえ!
そして我には100ゲトを恵みたまえ!!

101 :けんしん:2006/06/22(木) 02:02:48 ID:3sSTlONl0
ふっふっふ、精神科医であるオイラの召喚魔術によって>>98は星針病になった。
これぞ、「精神病は存在しない。精神科医によって作られる。」の見本なり。
これでオイラも明日からウハクリw

102 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 02:26:32 ID:UgbxlkOC0
みなさん、サイコパスとか診たりするんですか?

わたしなら、ゾゾッとして無理です。

103 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 02:34:40 ID:kilOjdAY0
精神科は医者じゃないでしょ。本人がいってたよ。

104 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 02:50:12 ID:5QJDTprNO
医師免許もったホストまたはホステスだと、先生が言ってますた。

105 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 06:47:50 ID:juBnO9bQO
>>103
あの…
医師免許持ってないと精神科医にはなれないんですけど。
そういう意味では、
精神科医も医者なわけです。
知ったかぶりすると、恥かきますよ。


106 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 01:57:15 ID:S2v6vNopO
先生に、精神科はただの気休めだよと言われますた。がっくりしますた。

107 :ハピ:2006/06/23(金) 04:02:21 ID:a8rbO5i5O
先生が「死にたいんですー。」と訴えている患者さんに掛けている言葉を聞いて感銘を受けました。
ただ、あの患者さんは診察時いつもあんな感じなんだろうな〜とは思いました。
精神科の先生って他科の先生より感性鋭くって頭いいよね〜!

108 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 11:45:38 ID:eUYkQyk+0
>>105
恥かいてるのはオマエだよ。
日本語読解能力が幼稚園児以下だ。

103が云わんとしているのは、医師免許という形式面のことではないだろ。

「医師」=「呪術師とは異なり、科学的客観的な根拠による治療を行う者」
という一般的概念が当てはまらないのが「精神科医」であるということを、
遠まわしに書いているんだろ。

もっとも精神科では、105程度の低脳かつ患者さん達を自分以下の低脳と
決め付けている奴らが大多数のようだがな。

日本の精神科患者さん達の治癒率の驚異的な低さの理由がわかって面白いね。


109 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 16:32:40 ID:8fpxER400
>>108
>科学的客観的な根拠による治療
吸入麻酔薬の作用機序を述べてみろ。
筋弛緩薬が開発された歴史的経緯を述べてみろ。

110 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 20:54:25 ID:bSWz9ixTO
私は患者側ですが、呪術師とお話して、頭の整理がついて、病気、治りました。
精神科にかなりの年数通って、薬づけだったけど。怪しいシャーマンの方が治療になりました。
ひたすら勘の鋭いひとで、ひたすら話を聞いてくれました

111 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 10:53:11 ID:kVGzCwip0
私の夫は精神科医。
どちらかというと不器用な人だけど、誠実に一生懸命働いている。
あまり悪く言わないでほしい。


112 :有森悟:2006/06/26(月) 11:01:25 ID:MamTrpoi0
浣腸の有用性・・・
便が出そうのなったとき、あなたならばどうしますか?
悲しい、切ない、しかし、便は出そうだ。そんな時、あなたならば、一体どうしますか?
私有(ありあるゆ)は浣腸をお勧めいたします。
直腸に、水分不足の便が張り付き、身動き取れない状態のとき、
近頃発売されている温水肛門洗浄装置で肛門周囲部を洗う時間が長ければ長いほど、
脳から出る"便を出すときに脳から分泌されるホルモン。
現在は名前がよくわからないためarry便ホルモン"が貯留し、上唇が紫色になる。
このホルモン『別作脳ホルモン?を参照されたし。』は、人間の基礎となるもので、
人類の国民性を表現しているものでしかないという人と、
いやいやその国民性に代表されるものが一番重要なのですよという人々、
何パターンかにしか分けることはできないが、
の人の場合この便を出すときのホルモンに加えて"行く"ことで
精神活動の増加に重要な糖質及びミネラル、アミノ酸などが運搬されると同時に
"行く"時の例えばSEX PLAYだと相手のこの便を出すときに産出される脳のホルモンだとかとの融合性(fusion)
現在までの文化文明を創出してきたという。
ゆえに、国民が生活する場が活気付くバロメーターはこのSEX PLAYの行われる頻度によるという。
しかし、体を丈夫にしたいという人にしてみると国民性を重要視していたのでは到底頑丈な体は創れっこない。
つまり、この便を出すときのホルモンは体を頑丈したい人々にしてみれば必要ないということになる。
かといって、SEX PLAYや自慰行為などで"行く"ばかりだと、禿げたりするので、まずは心拍出量を上げるべく、
血液成分に留意するということで病院に細かく通い、採血を行いそしてそれぞれの成分の意味を知り、
なぜ、どうすれば数値が上がり下がりするのかをとことん追及し、効率よく心拍出力を高め、
全身に栄養をその部位の身の丈にあった状態を保つためにはどうすればよいのかを知るべきだ。
高層マンションの耐久性に問題が生じた背景にはこの、便を出すホルモンが鍵を握っていたとされる。
つづく

113 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 11:27:27 ID:FRiWiQwdO
浣腸は本当にいいってよ。カフェインのやつ。すい液がどうの

114 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 15:12:38 ID:IYC7osYv0
/


115 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/06/30(金) 07:56:36 ID:oW2m0JPa0
医師業界による意図的な糖尿病誘発(ジプレキサ等)は
やはり起こっているという事でしょうか?


【統合失調症等の現時点でのまとめ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

1.(前述した)技術インフラ、人的インフラを用いた地下システム暴走による組織犯罪被害:
2.何らかの意図的(若しくは潜在的)理由による
  精神疾患という枠組みの中への現実逃避活動(要は現実逃避目的の仮病):
3.(ドーパミン不足症状等を呈する)パーキンソン症候群に類似した代謝異常:
    1)先天的なゲノム変異(ミトコンドリアDNA変異を含む)
    2)異常プリオン等による脳の萎縮若しくは脳特定部位の機能障害
    3)麻薬等の地下利用によるドーパミン産生脳細胞の破壊等
4.脳腫瘍による脳機能障害(すなわち精神科医の誤診)
5.その他(現段階では推察不可能な未知の理由)

=============−

ご指摘により「脳腫瘍の誤診」を加えました。精神医学界関係者の方々から
未だに1に関して論理的な説明が何らないという事は、実は最も多いケースは1ではないでしょうか?

こういった認識でよいでしょうか? この場合、精神科とは一体何なんでしょうか?
医療信頼社会の根幹に関わってくると思うのですが。いかがでしょうか。


116 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/01(土) 10:08:57 ID:cN3jhZDJ0

「精神医療の根幹の根幹」に関わる
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543
について、論理的な反駁が何らできていないという事は
この業界は、やはり2400年間かけて人類が築いてきたヒポクラテスの誓いを
崩壊させた「世間を欺く業界」だったという事でしょうか?

論理的な反駁がない事を今後多くの患者サイトにも問題提起したく思います。
このまま論理的な反駁がないならば患者数が激減しかねないのではないでしょうか?

医療啓蒙面でも重要な意味を持つ事を踏まえて、精神医学界からのご指導をお待ちします。


117 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 11:45:07 ID:AnhxHP8q0
患者=ミイラ
精神科医=ミイラ取り


118 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 23:37:08 ID:m3/06gZ20
>>116
以前、DQN患者の症例報告で「患者の権利を守る国民会議なんたら」
さんではないですか。

医師の権利をまもる国民会議より (^^;

119 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 23:40:47 ID:m3/06gZ20
>>85
通報すますた

120 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 00:20:43 ID:iLMVy5y5O
あげ

121 :230:2006/07/04(火) 09:46:18 ID:BxN7/EA+0
>>18
思わず笑みがこぼれました。


精神科医もつらいよ。
看護の言いなりで指定医業務をしていると
これはどうかな〜って首を傾げるような指示を出してくれって言われる。
具体例は省略

かといって、こっち主導で隔離患者の開放観察すすめようとしても
病棟スタッフがついてこない。
独断で話を進めたら医療事故になりかねないもんね。

指定医資格剥奪されるの覚悟して毎日業務している。
給料はポルシェ買えるから、いいほうだけど、またーりとはいかない。

122 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 21:51:00 ID:ox4aGMoD0
精神科医は血液検査の項目すらも知らないのはよくわかる。
だって、医者になれなかった人が精神科医になるからさ。
国から厚い保護受けれてるから詐偽でもどうどうとやってられるんだよ。
詐偽はバレてんだからおとなしく刑務所勤務だけしてろ

123 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 21:13:36 ID:10ha9Mwx0


「北日本のみで日照時間が癌、自殺率、不慮の事故、肺炎等の
各々の死亡率と負に相関するのは何故か?」
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/531-538

(修正:上URLの>>533での自然増加率、社会増加率の相関係数数値以外はマイナス値です。
すなわち負の相関です。書き忘れました。以上、宜しくご指導をお願いします)

124 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 21:24:22 ID:mYafOVcnO
>>122
私の主治医は、ちゃんと血液検査の項目読めたよ。
しかも、パソで中央検査室のデータを取り出して見せてくれたよ。ってゆーか、精神科医も、医師免許ないと、なれないんだよ。
医師免許取るには殆どの科を勉強して国試に受からないとダメなんよ。
ロクでもない医師に当たったんだね。
お気の毒さまぁ(^.^)


125 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/09(日) 01:31:29 ID:yngEMYWL0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/

85 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/08(土) 22:26:25 ID:byPrZTXt0
>>66, 73
>自殺が多いのは、まともな精神科医師が不足しているから。

医師の現場からの貴重なコメント、有り難うございました。
日照時間との高い相関を示す疾病が「自殺」だけならば先生がおっしゃる点が
一定の比重を占めてくるのではないかと思います。

ただ、残念ですが、>>76に相関係数一覧を示しましたように、日照時間と高い相関を示すのは
自殺率だけではなく、腎不全死亡率、癌死亡率も驚くほど高い相関係数を北日本だけで示しており、
腎不全や癌は精神科マターではない面が強いですので、北日本での優秀な精神科医不足では
やはり説明がつかないのではと思うのですが、いかがでしょうか?

また、以下URL(*)でも論じましたように、アメリカ精神医学会の作成した
『統計的診断基準マニュアル(DSM)』と呼ばれる診断基準自体が、根源的な歪み若しくは欺瞞性を
抱えている可能性が複数の根拠から否定できず、その点の再検証なしに精神科医が
診断を行なう場合、精神科医が「優秀」であればあるほど、あるいは「優秀な精神科医」の数が
多ければ多いほど、他要因での死亡率がむしろ高まる事になりかねないと危惧しています。

これは非常に重い問題だと思います。社会学研究者や市民も含めた形で
アメリカ精神医学会作成の『統計的診断基準マニュアル(DSM)』の再検証が
求められるよう思えてなりません。

*統合失調症、社会不安障害(SAD)等の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543


126 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/09(日) 01:52:56 ID:SI+ag3Wx0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/1-100

【北日本に限定した相関係数分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

@強い相関
日照時間と癌         −0.78  (西日本では−0.14,全国では−0.08)
日照時間と腎不全      −0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)
高齢化比率と自殺        0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   −0.66  (西日本では−0.14、全国では−0.05)

A中程度の相関
日照時間と肺炎        −0.47  (西日本では−0.25、全国では−0.01)
日照時間と「不慮の事故」   −0.42  (西日本では−0.19)
日照時間と心疾患       −0.41  (西日本では−0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患    −0.39  (西日本では−0.17、全国では−0.05)

B弱い相関
日照時間と社会増加率     0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病       −0.23   (西日本で−0.10、全国で0.01)

C相関がない
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)
日照時間と肝疾患       −0.01   (西日本では−0.04、全国では−0.03)

*各種疾病に関する表記はその疾病の死亡率との相関を指す。
*正の相関は「高齢化比率と自殺」、「日照時間と社会増加率」、「日照時間と自然増加率」の3つのみ。


127 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 22:43:28 ID:7WL9tXN50
>>124
データを見せてくれたw他科医はコピーをくれるのが普通。さすが精神科医www


128 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 08:47:01 ID:JWPqOg6p0
>>127
精神病院は、検査会社の経営にあまり貢献していないので、
患者向けの検査所見用紙を只でもらえるところは少ないと
思われる。

検査の委託料って、病院によってすんごく違うらしいし、
精神科だと、検査の件数や単科がすんごく少ないしね。

129 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 19:35:12 ID:VMdj8A9D0
単なる境界値に過ぎないのに、
どうしたらいいですか、何に気をつけたらいいですか、
なんて質問されてもなあ。

もっとも、明らかに異常値が出ているときは、既に精神科医の手を離れているわけだが。

130 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 20:47:59 ID:9WHigDVb0
http://www.yakuji.co.jp/entry757.html
【日医】予測より大きい減少率‐緊急レセ調査の結果公表

また、診療科別の入院外総点数では、最も影響の大きかったのは精神科で7.89%の減、さらに皮膚科6.35%減、眼科4.34%減、泌尿器科3.06%減と続いている。

131 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 09:00:39 ID:iC0lBehW0
>>130
減ったのは、32条→自立で減った長期通院者じゃない?

新規開業クリに多い軽症患者は初めから公費は関係ないから。
それに、クリに限れば、精神科に元手は掛からないし。

132 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 23:04:42 ID:xvfUvYbA0
age

133 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 21:34:01 ID:JEuGG8UY0

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/

278 :卵の名無しさん :2006/07/23(日) 19:36:42 ID:Sw8kc5Ea0
なお、イタリアでは1978年精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。精神病が本当に従来説のような形で存在するならば、
そうはならない。 精神病の実際の患者数は実はかなり少なく、内科や脳外科で対応できる範囲だろう。 そしてだからこそ、
イタリアでは精神病院自体を廃止した。 また、アメリカでも1955年当時、精神病院入院患者数は55万人いたが、
司法判断を経て73年には入院患者は25万、90年に入ると10万をきるまで減少したという。
更にイギリスでも1995年までに精神病院を全廃することが検討され、入院患者総数は激減している。
現在、この流れが国際的に定着し、世界各国で閉鎖病棟や措置入院を減少させる傾向に進んでいるという。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7o.html

この国際的な流れに日本の精神医学界はあからさまに逆行しており、儲けと地下行政を優先して
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7o.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7b.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7e.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7.html
本来は患者ではない健常者を無理に「偽患者」に仕立て上げるケースを医師ぐるみで乱発したため、
健康保険支払いを通した医療費が嵩みすぎ、健康保険破綻が現実のものになりつつあるため、
精神医療よりむしろ生活保護の方が安価であるという声さえ出始めている。
あまりにも肥大化した精神医療費に遂に国庫が耐えられなくなったのであろう。 わが国において
今まで100年以上も悪質な地下行政の歪に被害者として偶然触れた国民を片っ端からレッテル化
していた歪が遂に経済面で出てきたという事だろう。



134 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 22:29:20 ID:3tAYSDKV0
>>133
はいはい、よくお勉強されていますね。

次の段階として、欧米では殆どの国で殆どの精神病院が
国公立だったこと、そのために、精神病院を廃止しても、
その病院職員を公務員の人事異動として地域精神保健担当者に
回すことが出来たこと、などを、学習してください。

また、イタリアの精神障害者グループホームの中には、
利用者数:看護者=6:1など、少し前の日本の一般的な
精神病院の看護体制に匹敵する人員配置の所も多い、
ということや、
アメリカでは、退院させられた精神障害者の多くが
ホームレス化して再入院を繰り返していること、

などにも、注意を払って勉強してください。


135 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/23(日) 23:02:41 ID:LoMhmd5X0
ま、精神科に看護者とかは必要でも
精神科医はあんまり必要ないってことですね(笑

136 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 23:47:17 ID:RN08NgyJ0
>>134
う そ つ き

137 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 15:12:53 ID:1DOsvdQQ0
>>135
薬はしっかりと出してね。
出してくれれば誰でもいい。
もちろん無駄に出す藪は論外だけど。

138 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 23:31:01 ID:WAzMoM5v0
楽じゃないよ。
まず、仕事もないのに、朝九時から夕五時まできっかり勤務。
土日の当直は当たり前のように隔週で入る。もちろん平日の当直も週二回。当直料は内部規定で雀の涙。

給料が少ないって文句言えば、お前は仕事をしていないじゃないかってかえされる。
そのとおりだから文句が言えない。
さらに追い打ちかけるように、他の病院じゃ、お前には勤まらないよと、脅かし。

全然仕事のしがいがない職場です。事実、公募しても、誰もやってきません。しわ寄せが常勤に来る。
これで給料がよければ、我慢のしようがあるのに。

毎日、医事新報の求人欄をながめて暮らしています。当直料十万円のところもあるんですね。

139 :けんしん:2006/07/24(月) 23:53:49 ID:6VfOEqW60
>>138
そんな所、辞めて動け。

140 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 02:37:20 ID:7TzULMkp0
>>138
そんなもんでしょ
拘束時間は長いけど激務じゃないし

141 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 09:46:37 ID:BWBMTSJG0
>>138
医事新報以外もいろいろ見ればいいじゃん。
ネットできるなら活用しなきゃ。

昼間はそれなりに仕事が有って、常勤医の当直が無い
精神病院は幾らでも求人あるよ。給料もまあまあで。

昼間に仕事を一切したくないのなら、今のところで
いいじゃん。

142 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 17:38:13 ID:VMK/m5vC0
抗うつ薬、抗精神病薬が効果がない事実が発覚!

143 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 19:09:58 ID:0NvN7qea0
以下の論文に沿ってイタリア方式をとれば医療費大幅削減も可能。

桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

*上の論文内の一連の執拗な脅し(暗殺、監視等)は、論議の真実性を高めている


144 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 19:40:47 ID:QhdL5RLp0
非定型抗精神病薬に使うことで、老年患者の死亡率が上昇するっていうのが最近の驚き、面倒の種。

145 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 08:56:16 ID:XzxNGPFJ0
>>144
グラマリールやセレネースなら、認知症高齢者の死亡率が
決して上がらないというエビデンスはあるの?

高齢者に鎮静系の薬を使えば、いろいろ面倒が起こる確率が
低くないのは自明の理だし、鎮静剤を必要とするようなレベルの
認知症が出現すれば、それだけで生命予後は下がるはずなんだけどな。

「非定型」は薬価が高くて定額給付の病棟では使えないから
関係ないけど。

146 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 10:48:09 ID:Tg2LUlcS0
【精神医療の多くは実は医療ではなく工作である容疑について】

根拠1: 桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

根拠2: 『統合失調症・SAD患者数と盗聴・盗撮機器販売台数との奇妙な一致』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/256-258

根拠3: 『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、
アスペルガー症候群等の大半は「架空の疾病」である可能性が高い』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/2-16

根拠4: 『統合失調症薬とされるジプレキサの糖尿病誘発効果を悪用した組織的薬殺の兆候が
統計データから確認できる事実』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/19-23

根拠5: 柿谷正期(立正大学教授)『統合失調症の予後の良さは、服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止の順。
疑い例で服薬すると統合失調症になるケースも多い』
http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

根拠6: 『イタリアでは精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。
精神病が従来説のような形態で本当に存在するならば、そうはならない。』
http://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2003/128/128-saitou.pdf


147 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 09:31:10 ID:nJAHMejH0
tttttttttttttt

148 :卵の名無しさん :2006/07/30(日) 09:43:17 ID:NRVI74OA0
つーか。
おまえら尿閉つくっといてしらんかおすんなや。


149 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 16:02:57 ID:PRAYQK390
それはお互い様だよね〜。
ガスターでせん妄作って「認知症が急に
悪化した。」は無いでしょう。
どの科でも適当な奴はいるよ。

150 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 22:02:40 ID:ePP6XVLq0
あ〜あ疲れた

151 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 22:07:36 ID:XDbUlx4CO
面倒な患者を丸投げされて・・・

152 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 23:45:49 ID:3el7dMqi0
面倒な患者を精神科に丸投げするのは
医師の義務である。

ってくらい、漏れは丸投げしてまつ。

153 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 00:30:10 ID:K+ThRajP0
>>152
いいんでない。
精神科は他科のセフティーネットと思って普段やってるし。
ただDMコントロール不良からのせん妄とかを
痴呆って丸投げするのとかヤメレ。
身体的なのはちゃんと診ておくれ。


154 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 00:34:15 ID:AKrOHvKF0
マジレスします。

僕は、某大学の生物系の院生です。
昨日、研究室でお茶を飲んでいた途中に用事があって席を30分経ちました。
その後戻ってお茶を口にしたら湯飲みの底にピンクがかった肌色の粉が沈殿していました。
その粉を採取しましたが、その後倦怠感、口腔内などに水泡が何度も出来るという症状が続いています。
粉を誰かが入れたことは言うまでもありませんが、この粉は何の薬物なのでしょうか?
このことをどこに通報して、どこで粉の成分を調べてもらったらよいのか、医療関係者の方アドバイスをください。


155 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 00:34:16 ID:YsDGJW2f0
 私は最近
「治療不遵守」「医療乱用」という言葉を作って
 精神科も関係あるかもしれないけど別問題として扱うようにしています

156 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 00:36:15 ID:YsDGJW2f0
>>153
>身体的なのはちゃんと診ておくれ。

 それをしてくれたら、内科からの紹介は8割ほど減ると思いますが(笑

157 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 18:28:34 ID:HQ2CSkFf0
なんか精神医学が遂に崩壊したらしいね。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/


158 :けんしん:2006/08/01(火) 21:14:45 ID:CsXhpLoO0
>>157
崩壊してるのはお前の心だろうw

159 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 07:49:39 ID:3z7Xelfs0
精神医学の崩壊は事実のようだ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/

『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、アスペルガー症候群、ADHD等は
思想統制等のための一種の行政ツールに過ぎず、「本当は存在しない架空の病気」である傾向が強いという説が最近強まっている。』

薬理学的根拠:
  1)同様の症状に対しドーパミンD2受容体に作用ベクトルが180度逆のケースがある事。
  2)欝やADHDで使われる向精神薬は覚せい剤様の薬剤であり、その中毒症状と統合失調症の症状が類似している事。
  3)統合失調症治療薬の中には糖尿病誘発効果が知られているものがあるが、地域によっては糖尿病死亡率が自然発生では考えにくい傾向を示している事。

社会科学的根拠:
  1)秋葉原等で販売されている盗聴・盗撮機器の累積販売台数は国内だけで数百万個に及んでいるだけでなく、
     従来、幻覚、妄想として処理されていた事象を
     再現可能である事を示唆する新機密技術関連資料が最近、増加している事。
  2)同じく、従来、幻覚、幻想として処理されていた
     集団ハラスメント関連資料(創価学会と何らかの接点がある団体、同和系団体、共産系団体など)が最近、増加している事。
  3)精神医学界による頑なな社会科学論議の拒否
    (特に薬理学矛盾および通信傍受インフラ問題には決して答えようとしない事)
  4)イタリアでは精神病院が既に廃止されている事。英国も全廃を検討している事。
    (当該精神疾患が本当に従来道理で存在するなら、他国でのこのような状況は考えれない)
  5)一卵性双生児にて遺伝性がない事が証明されているにも関わらず、遺伝子研究が行われているのは矛盾している事。
    また遺伝子研究の捏造例(理研)も新聞報告されている事。    


160 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 09:04:15 ID:EmmTWIaH0
連合が弛緩してきているので、適切な非定型抗精神病薬の投与を
受けないと、早晩、あなたの人格が崩壊するおそれあり。

そうなりゃ、ネットなんかできなくなるよ。

161 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 10:23:33 ID:HPgToGmt0
普段、低学歴低所得低階層の連中ばかり相手をしているので、
ときおりアルバイトで高学歴中流以上の客層の病院に行くと疲れるよ。
いい息抜きだけどね。

162 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 08:01:09 ID:9eqj3dnm0
論議が進めば進むほど、明確になってくるのは
精神医療の学問体系が事実上、崩壊しているという事です。ここまで不可解な政治性をもつ体系である以上、
治療と称して投薬したり入院させたりするのは停止した方がよいと考えます。

巨額の利権を背景にして、精神科自体が廃人や死人を作り出しているのでは
ないでしょうか?これでは医療機関とはやはり言えません。

イタリアが精神科専門病院を廃止して、英国も全廃を検討しているのは、こういった背景が
あるからではないでしょうか?今の精神医学はやはり学問ではなく政治であると考えます。
医療健康保険の財政破綻を避けるためにも、当該診療科の廃止と脳外科、内科への吸収合併を行う事が
大事であるよう思えてなりません。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154441124/l50

163 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 23:03:04 ID:LyAepnAv0
そんなこと脳外科と内科が歓迎するわけがない。
「あの科の患者だけは関わりたくない。」のが
彼らの本音だよ。
だから精神科が存在してるとも言える。
とりあえず理屈がつけられそうなのは身体科で
よう解らんのは精神科へと
役割分担になっている。
ボーダー30分相手にするよりも、話通じる患者さんを
1時間見たほうが超楽だしね。

164 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/08/04(金) 23:04:37 ID:3Nu69n380
 最近、どっかで書いたけど、

 精神科医が研究すればするほどその病気は精神科医の手から離れて行く

からね

165 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 23:16:31 ID:LyAepnAv0
PTSDだの生同一性障害だの人格障害だの
シュナイダーの時代には病気としてはあかんと
言われていた状態が「社会的不適応もしくはその人が苦悩してる。」
のもとに病気とされている。
そのうち貧乏も病気になるのか?
DSMとアメリカの製薬会社の方針を
真に受けている今の精神科も病んでいるのは確か。
日本にはドイツを中心とした欧州の知恵がせっかく
あったのに残念な現状だ。

166 :卵の名無しさん :2006/08/04(金) 23:23:55 ID:ygtlXxPH0
プシの既往 の一言で内科の医者のやる気の8割は無くなる。
さっさと適当なとこまで身体疾患治してお帰り願うか で終わり。
精神面見る気のかけらもありませんが 何か?


167 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/08/04(金) 23:26:19 ID:3Nu69n380
>>166
 そこで投与薬剤と身体疾患に起因する精神障害を見落としてると
 今に、一発かまされますよ。マジで気をつけといた方がいいですよ。

168 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/08/04(金) 23:28:34 ID:3Nu69n380
 いや、煽りとか挑発じゃなくって、
 現実場面で、「訴えてやる」って患者さんを何人かなだめてますから

169 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 23:42:43 ID:LyAepnAv0
>>168
それはお互い様と思います。
ただ「これ病気?」と疑う他科の医師に
説明をしてこなかった老精神科医の責任はあるよ。
大量服薬の薬出しながら救急に丸投げとかね。
私は最近この職やってますが
腰椎穿刺と脳炎の治療や甲状腺疾患の鑑別と内科的治療を
内科とか神経内科に丸投げは正直怠慢だと思っている。
でも上にいる奴らが無知だから教えてもらえん。
すごい歯がゆいよ。


170 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 00:59:09 ID:OsoSXOv00
先週、俺の患者がICUで看護師にセクハラしまくった。術前はそんなこと一切なかったんだけど、そんなとき院内にいたのが
リエゾン医、やっぱこんなときこそ精神科っしょ。

171 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 01:02:29 ID:OsoSXOv00
おまえらなんだか大きな勘違いをしてるぞ、「社会」があるから、「精神病」
が成り立つんだ。無人島で「独語」履いて「なんか見えて」てもそれは精神病じゃないぞ。
政治云々の問題じゃない。


172 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/08/05(土) 01:03:39 ID:mCZgGEqB0
>>171
 そういうお話は、こっちの方で盛り上がってますよ(笑

統合失調症、SAD等は「架空の病気」か?(論議用)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154441124/l50

173 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 01:06:21 ID:POlUcXG80
>>170
まず間違いなくせん妄です。禁忌なければ
ハロペリドールいっといてください。
ただし、術中後の体循環、低酸素、疼痛など身体的基盤に発症した
可能性が高いので本来は身体科で診るものです。


174 :ハピ:2006/08/05(土) 04:41:43 ID:U8+phj48O
私の先生は優しさと厳しさで導いてくれるから好き。先生からするとイヤな患者なんだろうね。甘える患者って…。

175 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 06:12:35 ID:ZbA+pV/50
結局、差別を具現化したものが精神科だということですよ
そしてそれは合法的であり、世論の後押しもあるという今世紀最強の差別かもしれない
ハンセン病も足元にも及ばないかもしれない
いずれまた精神科は都合が悪くなったといって世論に手のひらを返されるでしょう
変わり者は生きずらい世の中になったね、このままではうつ病になりそうだw

176 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 13:33:23 ID:DL/TfbUt0
【秋田県の竿灯祭とは自宅盗聴風習祭か?】
  〜環境病とは地域の業病である〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1154443206/6-11
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1154443206/28-37
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1128878056/232-239
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1128878056/226-231
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154441124/

177 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 14:00:18 ID:DL/TfbUt0
カリフォルニア工科大学ソーン教授の時空操作(タイムマシン物理)研究、
ソニーなどの脳・コンピューターインターフェース技術研究、
いずれも膨大な原著論文が、その分野の一流学術誌に掲載されている。

こういった技術を隠すために、統合失調症・社会不安障害などの
事実上、大半が架空の疾病が偽造・捏造されている一面もあるのだろう。

注意深く社会観察、社会分析を行えば、当該革新技術は必ずしも学術雑誌上のみの事項
ではない法則性を抽出確認する事が可能である。多くの犠牲者を伴う凄まじい社会になっている。

99%程度は健常者であろう当該「疾病」陣に、マヤカシの似非科学で
理不尽なレッテルを張って、社会から100万人水準で排除し、様々な薬剤で廃人化し
可能なら自然死を装って殺してしまおうとする業界。それが精神医学業界の一面であるのは
もはや明白な事実であり、そのため政治家まで論議に参加し始めている。

しかし99%程度を占めるであろう100万人水準の健常者を、
薬剤や社会扇動で障害者に仕立て上げ、後は障害者自立法の適用対象にするから
構わないじゃないか?という考えが罷り通るならば、第二次世界大戦で
あれだけの犠牲を払ってフアシズムを駆逐した自由主義陣営のレーゾン・デーテルが
なくなってしまう。また架空の疾病を偽造し、そこに医療費なる名目で
廃人化薬剤を投入する事によって、健康保険制度が経済的に破綻しかかっているのも事実である。


178 :ぷし公:2006/08/05(土) 15:20:08 ID:LaGxbz+z0
久しぶりに土曜日を満喫してるよ。

いい天気だ。

179 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 00:21:19 ID:AZl71vTo0
犯罪以上の行為だと自覚されてますか?

180 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 10:10:06 ID:1ECBkcUE0


タレント精神科医、香山リカを語ろう
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1155171001/

181 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/12(土) 19:40:44 ID:/Y2Bai8P0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/

海上保安庁の以下の資料は、統合失調症に関する考え方を一部、一変させるだけの数字を含んでいる事がわかる。
覚せい剤利用者は精神科医自身も含め予想以上に多いのであろう。

覚せい剤乱用者の数が180万人に及んでいるならば、そのうち何割かは
ドーパミンニューロンが損傷され統合失調症やパーキンソンと類似した症状を示しているであろう事
が容易に推測できる。

という事は国内で数十万人レベルの国民が、統合失調症やパーキンソンに酷似した症状を示している
事になる。この数は現在、統合失調症として考えられている患者数の半分程度には及んでいるであろう。
また実は覚せい剤であるリタリンを精神科は使う以上、患者だけでなく、精神科医自体も覚せい剤中毒になっている割合は少なくないだろう。

統合失調症の正体は、「電子機器類を用いた集団嫌がらせ犯罪被害」と「覚せい剤様物質中毒」が2本柱(恐らく99%)で、
後者が占める割合も予想以上に高く、半々くらいにはなっているのかもしれない。

=============
平成12年版 海上保安白書
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm

『12年4月に公表された統計数理研究所の調査結果(覚せい剤乱用者総数把握のための調査研究(2))
によると、我が国における覚せい剤乱用者数は185万人と推定されている。

また、国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部による調査結果(薬物使用についての全国住民調査)によれば、
11年の覚せい剤生涯経験率(これまでに、1回でも乱用を経験したことがある者の率)は、
国民の0.4%、43万±21万人と推計されている。

このように、乱用者数の推計値は調査機関によってばらつきがあるが、
少なくとも数十万人から百万人規模で乱用者が存在すると推定されている。』

182 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 23:31:58 ID:oGCGL1Da0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155163180/

400 :卵の名無しさん :2006/08/12(土) 23:04:29 ID:vmJ/g8HE0
以上、まとめますと、統合失調症の99%程度は以下のように分類できると考えているのですが
いかがでしょうか。

T.電子機器類を多用した集団ハラスメント犯罪の被害者陣の組織隠蔽(このケースは健常者):
(創価学会に関連した朝鮮系団体、同和系団体、共産系団体、製薬会社、治安機関の思想取締り暴走など)
(盗聴マニアと呼ばれる犯罪者の数は全国に200〜400万人とされている。盗聴器は年間70万個販売されている)

U.覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
@自ら覚せい剤、麻薬を乱用している230万人の国民の中で発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)
ttp://www.syaanken.or.jp/02_goannai/05_yakubutsu/yakubutsu.htm
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm
A組織犯罪者陣によって健常者に対して投与された不必要な覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
B精神科医師によって欝、ADHD、統合失調症に対し投与された
  不必要なリタリン等の覚せい剤様物質によって発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)

なお前出しましたようにゲノム変異が原因のケースも数万人に一人はいても不自然ではありませんが
その場合、幼少時から発症しているはずです。成人後に発症するケースは上の2点と推察しています。


183 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 23:41:11 ID:Aa4EWRc+0
我皮なり。時々ボダやsizoくるがとてもじゃないけどそういうのを
相手に一生やっていけない。

184 :卵の名無しさん:2006/08/13(日) 01:02:44 ID:5CRgRJgz0
とボダが申しております

185 :卵の名無しさん:2006/08/13(日) 09:19:17 ID:jYnAG3Vt0
sizoって・・・・・・
不勉強な内科医が慌てて書いた救急カルテで見たことあるが。

186 :卵の名無しさん:2006/08/13(日) 09:22:07 ID:b0v1EheN0
>>185
http://www.sizoka.com/

187 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 06:42:22 ID:Kb0q3ZVL0
吉外の相手はいやだよ

188 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 10:49:48 ID:+pAPvpm00
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/l50
覚せい剤を乱用すれば、覚せい剤の原理上、だんだんと覚せい剤が効きにくくなる。
したがって覚せい剤を手に入れるために売春でも何でも行うようになるケースもあるが、
そうやって手に入れた覚せい剤でも効果がなくなっていき、むしろ禁断症状の方がひどくなる。

そうなってしまえば、覚せい剤には頼れなくなる。医者の世話になろうとする。
その結果として精神科や心療内科の門を叩く。しかし覚せい剤を使ってましたとは言えない。
言えば医師から警察に密告されたり医師に強請られたりする可能性があるから。

よって症状だけ医師に話す。症状だけ医師が聞けば、当然、統合失調症等の病名がカルテの上ではつく。
中毒の進行状況に合わせて、社会不安障害 → 欝、ADHD → 統合失調症 → パーキンソンといった病名が
カルテ上はつく。そして医師が投薬するのは、欝やADHDの場合、リタリンなどの覚せい剤様物質、
統合失調症にはドパミン受容体遮断剤である事が多い。こういった場合、ドパミン調節能が覚せい剤によって損傷
された患者にとっては、むしろ毒物となり廃人化を進める事になる。

しかし患者は医師を信じて薬を健気に飲む。そして飲めば飲むほど廃人化が進む。
オランザビンにいたっては副作用の糖尿病で死亡する人も出る。しかし医師は同じような投薬を続ける。
そして医師自体が身近にあるリタリン等で覚せい剤中毒に苦しんでいる。

またその上に秋葉原などから年間70万個、今までの累積販売台数、数百万個という盗聴器が販売されている
のも妄想では説明がつかない事実。その数に見合う被害が出ていないほうがおかしい。

これが現状だろう。儲かるのは製薬会社。得をするのは排除手段に使える行政。
この利権が覚せい剤中毒者や盗聴犯罪被害者を食い物にしているのだろう。覚せい剤乱用者は全国に230万人。
政府発表データだ。間違いなくこのうちの何割かが中毒となり、その症状や人数は統合失調症に酷似している。
また政府や自治体自体が飲食店や小売店を通して様々な向精神剤等を投与しているという犯罪容疑も一部で報告されている。
現在、得られている知見は全てこの一連の考え方に矛盾しない。恐らく間違いないだろう。恐ろしい時代になった。

189 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 07:38:59 ID:MtYDiw760
278 名前:優しい名無しさん :2006/08/17(木) 03:23:58 ID:ko/LbFul
>>277

では精神病院で狂っている人は何なの?

279 名前:優しい名無しさん :2006/08/17(木) 07:25:00 ID:Ak8uCJIS
>>278

恐らく半分程度以上は、覚醒剤・麻薬中毒者(ドパミンニューロン損傷)ではないですか?
覚醒剤等乱用者が全国に230万人いるならば、中毒者は100万人はいるでしょう。
覚醒剤中毒の症状と人数は共に、統合失調症とされている症状や人数と一致しています。

そして残りの半分は思想統制された健常者群でしょう。
これは民主党の桜井議員が強く主張されている点でもあります。
こちらは完全な健常者であるにも関わらず、何らかの思想抹殺のために
事実上の座敷牢に入れられた形ではないでしょうか?そしてその一部は巧妙に殺されている。

民主国家では考えられない事が、日本で起こっているのが実態と考えます。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153141839/

190 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 20:52:28 ID:IJ5hUqUB0
精神医療業界には、サイコストーカーという連中が巣食っています。
そういうのを相手にしないように仕事をすすめていかなくてはいけないので、
精神科はけっこう肩のこる業界だと思います。

191 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 21:10:38 ID:NcH1mW5r0
>>190
なんですか?サイコストーカーって?
いわゆる患者さんがストーキングするんですか???

192 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 22:23:54 ID:IJ5hUqUB0
>>191
結構な集団が情報を共有していて、患者として診察を受けにくるが、
医師の技量を盗むような質問をして、その医師がなにか言ったら、
別の仲間がその揚げ足取りをするわけです。

何しに来ているんだか、病気で困っているんじゃないのか、さっぱり分からない。
医師がなにか言ったとしても、それはせいぜい情報に過ぎず、お前の養生には関係ないのに。
特定学派のおなじみのセリフをうっかり言ったりすれば、連中喜びます。
自分も聞き覚えがあるから。
それを分かっていて、治らないんだから、因果でしょうな。

でも、お為ごかしに、連中を構ったりすれば、恨まれてあとで何されるか分からない。
台風みたいなもん。
台風をどうかしようとする人はいない。
ただ過ぎ去るのを待つのみ。

そういうのがサイコストーカーの一例。

193 :191:2006/08/18(金) 22:29:22 ID:qbo2z2P30
>>192
レスありがとうございます。妙な連中がいるんですね・・・
先生もどうかご自愛くださいませ (´・ω・`)

194 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 22:41:39 ID:IJ5hUqUB0
>>193
ありがと。
そうですよ。疑心暗鬼なりますよ。そういう世界とは無縁できたから。
私みたいに、そういうのはおかしいと、こだわる医師は少ない。
多くの先生がたは、変なこと言われても、スルーしてますね。迎合もしない、批判もしない。

関係ないけど、勉強が手につかないっていう患者の話。
彼にしてみれば、なにかクスリを飲めば、勉強やる気になって、はかどるだろうと。
現状では手をつけるのもおっくうだと。
今まで結構な量のクスリを飲んでるわけ。
さらになにか欲しいと。
そういうクスリはないと言ってやったが、不服そう。
ここで、「馬の手綱を引いて泉まで連れて行くことは出来るが、飲ませることは出来ない」
なんて、話をしたりすれば、サイコストーカーなら喜びます。
どこそこの学派の誰それ先生の言葉だなって。
分かってたら、実践しろよってw

195 :卵の名無しさん:2006/08/19(土) 10:25:51 ID:ZMjnv4Nc0
論理的な反駁になっていない。



196 :卵の名無しさん:2006/08/19(土) 10:26:24 ID:ZMjnv4Nc0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/l50

27 :卵の名無しさん :2006/08/19(土) 08:35:52 ID:nOI25pda0
何の論理的反駁も出来ていません。ここでの論議を覆せる根拠を
どなたも提示できていません。

@覚醒剤等の薬物乱用者230万人(政府統計@統計数理研究所)
→100万人以上の中毒者(ロシア政府が発表した中毒者割合から試算)
→統合失調症、鬱、本態性パーキンソン病との症状および患者数の類似性
 (100万人規模の覚醒剤中毒者の動態が把握・報道されていない不可解性)
→100万人規模の中毒患者が、覚醒剤取締法での検挙を恐れて、医師には覚醒剤案件を話せないまま
  統合失調症、鬱、本態性パーキンソンとして治療を受けている可能性が最も高い。(科学的推論)

A中世以前からの思想統制の流れ(異端者狩り、魔女狩り、思想犯、政治犯としての扱いなど)
→その時代の技術にあわせた「健常者の排除手段」
→現在の排除技術としての各種の違法盗聴手段(大規模な通信傍受インフラ)
→秋葉原から年間70万台の盗聴機器の販売実績、200〜400万人といわれる盗聴マニア(盗聴犯罪者陣)の存在を指摘する資料。
→層化、同和、共産系、宗教系団体の集団嫌がらせ犯罪を指摘する膨大な資料
→年間70万台と言われる盗聴器販売実数に相当する盗聴犯罪被害者陣は必ず実在する事実
→全国の統合失調者数と年間盗聴器販売台数との奇妙な一致。

*上の2点が診断基準(DSM)に加わっていない不可解性
*上の2点は血液・尿・毛髪検査(ドーパミン量、覚醒剤等の代謝産物量)で識別可能であるにも関わらず
 診断基準に含まれていない不可解性
*医師や厚生官僚自体でのリタリン汚染(リタリンは医師にとっては合法的覚醒剤)の懸念
*覚醒剤中毒者や健常者には「毒(廃人化剤)」にしかならないドパミンD2受容体遮断剤(オランザビン等)多用の不可解性

以上の理由により、日本の精神医療の学問性はやはり崩壊していると結論付けられる。


197 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/19(土) 20:11:41 ID:FsVTEuYl0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/

45 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/08/19(土) 14:32:50 ID:FsVTEuYl0
鬱病等の気分障害・・・・・44万人(軽度の薬物中毒に症状類似)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/01/s0126-5d.html
統合失調症・・・・・・・・73万人(中度の薬物中毒に症状類似)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
パーキンソン病・・・・・・13万人(重度の薬物中毒に症状類似)
http://www.tmig.or.jp/J_TMIG/kouenkai/koza/67koza_1.html
=====================================
主要3精神病・・・・・・・130万人

一方、厚生労働省管轄の国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部は、
http://www.ncnp-k.go.jp/dyakubutu/drug-top/data/researchJDU2005.pdf の15ページ)
@有機溶剤の乱用者数:  161万±36万人  精神病状態、無動機症候群
A大麻の乱用者数:    146万±35万人   精神病状態、無動機症候群、フラッシュバック
B覚醒剤の乱用者数:   34万±17万人    精神病状態(包囲襲来妄想を特徴)、フラッシュバック
============================
上記を含む薬物のいずれか 265万±47万人   

となっており、統計的に眺めた場合、薬物乱用者の約50%が常習性ゆえの中毒者になっていたとすると
精神疾患の実は大半が薬物中毒だったと考えても辻褄はあう事になります。
(ただそれ以外にも集団盗聴犯罪の被害者推定数も同程度いるので、実際は半々だと推察していますが・・・)

それにも関わらず、現在の診断基準DSMでは尿・血液・毛髪中の薬物検査すら行っていないのは、
どう考えても理に適っておらず、構造的な誤診によって患者に害になる薬剤を治療薬と称して投薬しているのが
現状ではないか?、そして実際、投薬によって症状が悪化しているケースの方が多いとする立正大学論文もある。
という点を重く考えざるを得ないというのが今回の論議の趣旨です。


198 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 00:15:09 ID:DY02kewS0
>>195
常人の論理を超越しているから、あなたの場合。

199 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 15:59:24 ID:X9ESmllp0
精神科医を楽だなんて誰も思っておりません。患者の攻撃に耐え患者の長い話しも優しく聞いてあげなくちゃなりませんものね。患者が言うのですから間違いありません。他の科の医師より患者の方が先生達の大変さは解っております。先生どうか冷静になられて下さい。

200 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 19:41:46 ID:t+KUr+d80
自我障害と器質性の幻聴は内容が異なるから
まず間違えない。
といいたいところだが、精神科にバカが多いのも認めるよ。
ただ、他の科もそう変わらんよ。
LVFX出しとけばいいと考えている内科医も山ほどいる。
ただし人柄と腕の両方そろっている医師は
クレーマー診なくても十分やっていけるので
不要な患者は他院に紹介する。
そういう人らはいい医師にかかれないリスクを常に背負う
というのは覚悟しておいたほうが良いよ。
やっぱ人間関係の基本は礼節です。お互いにね。


201 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/21(月) 20:02:47 ID:IDh0XS1f0
**************************
公害病(環境病)の一種として「架空の精神病」を考える
**************************
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/l50

精神病(鬱、統合失調症、パーキンソン病)及び
引きこもり(ニート)の相当割合は
患者の数、症状、(更には統失はDNAマーカー)の共通性から
「100万人を越える麻薬・覚醒剤等中毒」が原因と推察できる。
       ↓
それでは中毒原因となった大量の麻薬・覚醒剤等はどこから来ているのか?
       ↓
考えるヒント:
1.高度盗聴社会であるため当局の目を盗んで大規模に売買するのは無理。
2.と言うことは、大量の薬物提供者は必然的に当局そのものとなる
(北朝鮮報道は拉致にせよ覚醒剤にせよ国内責任を隠すためのカモフラージュと分析できる)
       ↓
合法的に大量の薬物を扱える部門(3本柱)→組織的な裏金作り
(敗戦直後に軍部から流出したヒロポンで膨大な利潤を上げたであろう伝統からか?)
1.厚生労働省管轄の精神科医による覚醒剤横流し(合法覚醒剤リタリン等の暴走)
2.厚生労働省管轄の麻薬取締官による麻薬横流し
   (合法のおとり捜査の暴走;そもそも同じ官庁の1を組織構造的に取り締まれない)
3.警察庁・警視庁による麻薬等横流し(北海道警、神奈川県警は氷山の一角か?)
       ↓
100万人水準の中毒者(および当該、地下システムの察知者)受け皿としての精神病院 → 更に投薬を通しての裏金作り
(こういった場合、当局は薬物中毒者という表現は必然的に使いにくい。「架空の精神病」への組織的すり替え)
(精神病院を通しての膨大な利潤の取得)←健康保険制度の悪用(そのためもあり保険財政パンク)
(違法な人体実験場として精神病院悪用、製薬会社利権)
       ↓
巨額の利潤の一部を、新たな麻薬・覚醒剤製造・買い付け経費に回す


202 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/21(月) 20:03:21 ID:IDh0XS1f0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/l50

*厚生労働省は全てわかった上でこのサイクルを回している可能性あり。

*米国DEA(麻薬取締局)でも同様な容疑が出ている事を示す資料がある(ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領声明)。
http://la-news.cocolog-nifty.com/lanews/2005/05/15011525_9d1a.html
ベネズエラ大統領は、「ベネズエラの麻薬業者を助け、ベネズエラ由来の麻薬の米国流通を行なっているのは
実はDEAそのものである事」を示唆した声明を出している。それが事実の場合、米国精神医学界の精神病診断基準DSMと
初めから連動させたシステム矛盾と考える必要が出てくる。すなわちDSM成立自体が国家犯罪上の欺瞞に基づいているという概念である。

*リタリン製造元は外資。少なくとも一部は「外資に支配された麻薬流通システム」である可能性も。

以上の理由により、精神病(鬱、統合失調症、パーキンソン病)及び
引きこもり(ニート)の相当割合は、行政テロによる環境病(公害病)であると論理推察できる。


203 ::2006/08/21(月) 21:04:25 ID:kkE7EQ3OO
四肢体幹拘束してSの患者様が誰も見ていないあいだに亡くなりました。HPの血中濃度でしょうか?エコノミー症候群でしょうか?急性期なので自殺はナイですが日記を書いてたので上肢は緩くしてました。未だに謎です。

204 :ぷし公:2006/08/21(月) 21:19:37 ID:k1oVpPYR0
ステルベンする直前、努力様呼吸に陥っていたら、肺塞栓の可能性が高いでしょうけど、
誰も見ていなかったんですよね。

拘束なんて、べつに内科でも外科でもやってるからねえ
でも拘束中って、深部静脈血栓が起きやすいと思いますよね。
僕も以前、全科合同の医療安全委員会で、
長時間四肢拘束が必要になってしまう場合、モニター装着するほかに、
弾力ストッキングとかもした方がいいのかなあ、と、提案したことあります。
会議の雰囲気で、そのまま話が流れちゃいましたけど。
身体科の先生方にとっては、ナンセンスな意見だったのかなあ。。。

でも深部静脈血栓の対策なんて、オペ後でもなきゃ普通しないからなあ。

205 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 23:55:55 ID:uDcMtawo0
>>204
先生の所は拘束中、弾性ストッキング使ってないですか?
うちは使うようにしてます。

症例報告は最近結構上がってますし、精神科領域でもガイドラインが
できるとかできないとかいう話もありますし、対策しといたほうがJBM的
にもよろしいかと思うのですが。

206 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/08/21(月) 23:58:39 ID:tWtUwXrT0
 どこだっけ
 3日拘束したら起こす前に低分子ヘパリン打つってとこ

207 ::2006/08/22(火) 00:11:34 ID:ubV+p9rxO
やはり肺梗塞なのかなぁ。先輩が緩くしていると肺梗塞になりやすいって言ってたんですけど逆じゃないんですか?バカで申し訳ないんですけど肺梗塞ってCT上で所見できますよね?

208 :205:2006/08/22(火) 00:12:21 ID:/mxpN9tk0
訂正 総合病院精神医学会のガイドライン出てました。
ttp://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo05/bn549.html

>>206
自分もどっかでそんな話聞いたことありますが…
何処でしたっけ? 松沢だったかなぁ。

209 :ぷし公:2006/08/22(火) 00:19:27 ID:9GkhlIS40

あれあれ。まったく知りませんでした(恥
アマゾンで早速購入しました。

210 :205:2006/08/22(火) 00:24:56 ID:/mxpN9tk0
>>207
> やはり肺梗塞なのかなぁ。

解剖に回してないんですか?
って、行政とか司法だと結果なかなか教えてくれないか…

> 緩くしていると肺梗塞になりやすいって言ってたんですけど逆じゃないんですか?

普通は逆だと思うんですけど、中途半端に緩いとそれはそれで危険なような。

> 肺梗塞ってCT上で所見できますよね?

造影CTなら確実だと思います。後はD-dimerの測定とか。

211 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 10:48:28 ID:bHTl1Otn0
【薬物中毒患者の診断法の3原則提唱】

@尿、毛髪、血液中の覚醒剤、大麻等の代謝産物の分子プロファイリング (RIA、GC/MS、LC/MS等)
A脳ドーパミン量試算のための血中ドーパミン量解析 (RIA、GC/MS,LC/MSなど)
B陽電子断層撮影法(PET)、機能的磁気共鳴画像法(fMRI)での脳診断


212 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 19:02:01 ID:n+hpCIl10
先週看護士が入院プシコに殴られ首絞められを手当てした。
先日薬剤師が入院プシコに噛み付かれたのを手当てした。

初めて医師になろうと思ったのは小さい頃に見た戦争映画で、
軍医が仲間を治療している姿を見てカッコいい!と思ったからなんだ。。。
なんかそんときの憧れをちょっとだけ実践してる気がして、
最近ちょっぴり躁状態な俺が来ましたよ。

213 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 11:40:56 ID:TlNCEL900
うほっ よかったぢゃん

214 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 12:24:48 ID:TlNCEL900
精神病患者
http://www.youtube.com/watch?v=39FUkpytadg&NR

215 :元精神科医:2006/08/27(日) 22:41:34 ID:u/q15KkZ0
昔は患者を病院に長期入院させ薬漬けにしとけばそれでよかったけど、今は自立支援の風潮で、社会的資源を活用しながら地域へ戻すことを考えなければいけなくて、いろいろ面倒になってきた。
昔は精神科≒哲学者だったけど、今じゃ、≒福祉士。

216 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 22:44:28 ID:V7gD5aoh0
精神病患者
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5840899


217 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 00:07:44 ID:UYLwYfdN0
☆.。.:*・゜゜・主治医が好き 陽性転移☆.。.:*・゜゜・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1150780075/



218 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 21:37:34 ID:rjhcF9Dm0
状況はさまざまなんだけど。

これこれこういう場合、どうしたらいいですか?
教えてください。
と、教えを乞う患者。

そういうのはたいていの場合、自分の場合ならこうするっていう返事しても、
その後の経過を見てみると、あまり真剣じゃないみたい。
何のために聞いたんだお前。俺を試してたのか?と言ってみたくなる。
仮に俺がナントカ学派の医者だった場合、それ系の医者が言うセリフを聞いてみたかっただけ、とか。

だから、そういう連中には、教えてくれと請われた場合、
「自分で考えろ」と言ってやるのが却って親切。
まさか、冷やかしで精神科には来ないだろうから。それなりに悩んで来ているわけだから。
なかには、これは冷やかしでは?と疑いたくなるおキチさんもいるけれど。

219 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 01:11:44 ID:6+kwly2N0
指定医の試験と業務概略について知りたいんだが
何か適当な書籍とか合ったら教えてほしいんだが・・・
誰か教えてくれないか
保健所に聞いたら教えてくれるものなのかな???



220 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 01:20:22 ID:vEvlMa1X0
>>219
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4805844310

221 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 01:23:57 ID:vEvlMa1X0
>>219
> 保健所に聞いたら教えてくれるものなのかな???

 身近な指定医に訊ねるのが一番。あなたが医療サービスユーザーなら、
 そのサービスを提供しているところで訊く。

 身近にいないなら、そんなことを調べる理由がよくわからん

222 :卵の名無しさん:2006/09/01(金) 09:07:35 ID:uUq++m4A0
“一般科”に見切りを付けて精神科に転向しようと考えている
医者じゃないの?

ってえか、PC持っているだろ。ググれってば!
「精神保健指定医 業務」とか入力して。
今時の医者でそんな事も思いつかないようだと、本当に
精神科医位しか勤まらないな。ウチの病院にもそんな医者が多いんだ。

223 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 15:22:12 ID:cMUGiU440
【幻聴、幻想のもう一つの科学】

アレン・フレイは1967年に人間が一定のマイクロ波を『聞く』ことができる
ということを実験的に示した。
(フレイ.A.H「周波数エネルギーに対する聴覚システムの反応」、
『航空宇宙 Med.』32:1140-1142、1961年)

1973年、ジョセフ・シャープとマーク・グローブは
言葉をマイクロ波周波数に変調し、人間の脳に直接送信するという実験に
成功した。(ロバート・O・ベッカー、
ボディ・エレクトリック−ウィリアム・モロー・アンド・カンパニー、1985)


224 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 15:26:25 ID:twmq9YTE0
精神科になろうかと考えていた卒業間近の頃に
東京駅かどっかで患者に射殺された精神科医がいたので
なるのをやめました

225 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 15:36:35 ID:cMUGiU440
【幻聴、幻想のもう一つの科学(その2)】

1969年にホセ・M・デルガドは
コンピューターが脳に対する双方向のラジオ通信を可能にさせる日が
来るのは近いことを予言した。

その最初の出来事は1974年に起きた。スタンフォード・リサーチ協会(軍の主要な契約者)の
電気エンジニア、神経物理学者のローレンス・ピネオは
人間の心を読み取るコンピューター・システムを開発した。

それは特定のコマンドと関連するEEG上の脳波に関わるものである。
25年前、コンピューターはTVスクリーンにドットを映し出した。
今日のそれはラジオ周波数を使ってスティミュレーター
(ESB:脳の電気的刺激)に情報を入力することができる。
(レーダーによる神経の操作、アーメン・ビクトリアン、ロブスター 30。
タイム誌、1974年7月1日、マインド・リーディング・コンピューター)



226 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 15:45:59 ID:cMUGiU440

原文: http://dennisrodie.5u.com/page10.html


227 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 16:10:51 ID:cMUGiU440

【幻想と現実の間にある境界線の消滅は時間の問題】
http://dennisrodie.5u.com/page10.html

ジョン・セント・クレール・アクウェイの信じ難い物語。
彼は1991年にNSAに対する訴訟を起こした。彼はNSAが
アメリカ合衆国のあらゆる市民を1日24時間、コンピューターによって
追跡することができると語った。NSAは専用の電子的な装備を備えている。
それは遠くから人間の電気的な活動を分析することができる。

NSAの持つ継続的に脳のマッピングができるコンピューターは
脳の中の電気的な活動の全てを絶え間なく調べることができる。
彼らはまた密かに空軍でもそれを使用している。
そこではパイロットの脳がコンピューターに接続されている。

(ジョン・セント・クレール・アクウェイ対国家安全保障局−
Ft.ミード、メリーランド州、アメリカ合衆国−Civil Action 92-0449)


228 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 18:43:17 ID:waPiTzVa0
 単にアク禁くらってただけなんだな(笑

229 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 21:04:56 ID:BxN7/EA+0
一句出来ました。

しろうとが
はばをきかせる
せいしんか

230 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 21:08:12 ID:oYs2rXs20


せいしんか
がくもんせいが
ありません



231 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 09:44:14 ID:qgvccj660
精神科1年目の後期研修医です。
精神科処方のおすすめの本ってありますか?
うちの病院で聞いたら、
「そんなのいらないよ。先輩のやり方みて覚えるもんだよ」
と言われたんですが・・・。
多剤併用の中にエビリファイを使っている先生が何人もいて
この病院のやり方に疑問を感じてます。

232 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 09:51:08 ID:qgvccj660
ちなみに、僕は
「精神科治療処方ガイド」がいいと思ったんですが、
これは薬別の本なので、疾患別の本でのおすすめを希望します。

他科では古い本はどんどん使われなくなっているのに対し、
精神科は古典的名著がいまでもたくさん存在し、
それに加えて新しい本も増え、
とにかく本をたくさん読まないといけませんね。

あと、病識のない患者、退院する気のない患者への
治療の動機付けが大変だなと思います。
「先生、○○が悪いんです。診て下さい。」
という患者さんの方がいいなぁ。

233 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 10:09:56 ID:EWMjxsdv0
>>231
エビリファイに切り替えるために、まず上乗せしてるんじゃないの?

>>232
>疾患別の本でのおすすめを希望します。
つガイドライン

>「先生、○○が悪いんです。診て下さい。」
患者が言わなくても、家族やら保健所やら市役所やら警察やら他科の医者やらが言ってきます。

>>230
そんなかに
かんじゃおくるな
しんたいか

234 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 10:20:30 ID:qgvccj660
>>233
レスありがとうございます。
「ガイドライン」のタイトル、もしくは出版社わかりますか?

エビは単剤か悪くても二種類くらいからの変更と思っていたんですが、
定型、非定型が3種類以上の患者さんに処方されていました。
そういう使い方もありなんですかね?

235 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 13:10:13 ID:SLs1zXAV0
>>234
エビは効果が出るまで多少時間がかかるため、短期間で置換を行うと、
精神症状を悪化させる可能性が高いようです。
そのため、比較的ゆっくりとほかの薬からエビに置換した方がいいです。

というようなことを大塚の中の人が言ってました。信じる信じないはあなた次第。


意外に「今日の治療指針」も精神の部分は役に立つと言ってみる。
数年分まとめてみると年ごとに書いてあることが微妙に違ったり・・・
「○○が悪いんです」と言われても本当に○○が悪いとは限らない。


自分で考えた処方で患者さんをきちんと治療することは、今後の大きな糧になります。がんばれ。

236 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 19:40:00 ID:mxvIBaFo0
>>231
薬の勉強は精神症状の勉強の後にしたほうがいいよ。


237 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 19:44:08 ID:a0RSRU/20
>糖質ハケーン

以下の2点に関しては既に国内外で公表され学問的にも確立された事実ですが
どこか矛盾点があるなら正当にお教えいただけないでしょうか?

貴方が医師で根拠がなくてそのような発言をされているならば、
ジプレキサ等は毒物になりますので、貴方は傷害罪に問われないと論理が通らなくなります。


【妄想・幻覚・幻聴様の症状を可能とする科学的システム】

1.大麻・覚醒剤等の薬物中毒(数十万人と見られる)
2.脳・コンピューターインタフエース


238 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 21:57:33 ID:p6007IkF0
>>234
>>233先生が言ってるのはこれかなぁ?

気分障害治療ガイドライン
ttp://www.igaku-shoin.co.jp/prd/00128/0012865.html
統合失調症治療ガイドライン
ttp://www.igaku-shoin.co.jp/prd/00127/0012705.html

あとは精神科治療学の増刊シリーズとか
ttp://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo01/bo0102/zokan.html

まあ、いわゆる「標準的な治療」つーか、ガイドラインつーか、
アルゴリズムつーかはググるなり、Pubmedで引けばいくらでも
出てくるような。

239 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 03:16:20 ID:grgv418q0
現在、統合失調症として扱われている70万人は実は以下の4つに分類でき
@麻薬等中毒者(70万人の数割)
A集団ハラスメント被害者(70万人の数割)
B人肉BSE脳萎縮症 (70万人の1割前後?)
C先天的ゲノム変異 (70万人の1%)
このうち
@麻薬等中毒者(70万人の数割)
B人肉BSE脳萎縮症 (70万人の1割前後)
はDSMの
4 物質関連障害
(アルコールや麻薬・覚醒剤等に関連した障害を含みます)。
http://www.mh-net.com/lecture/disorder/bunrui.html
であり、
A集団ハラスメント被害者(70万人の数割)
は、DSMの
9 虚偽性障害
(意図的に症状を作り出すいわゆる詐病の一種です。)
http://www.mh-net.com/lecture/disorder/bunrui.html
に分類でき、本当の統合失調症は
C先天的ゲノム変異 (70万人の1%)
しかなく、これは現在の患者の僅か1%程度しか存在しないと推察できる。
すなわち診断技術のシステム化がないため誤診が構造的かつ大規模におきている状況。


240 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 03:16:59 ID:grgv418q0
なお、@麻薬中毒とB人肉BSEは機器分析(GC/MS,PET等)で診断可能。
また、C先天的ゲノム変異 (70万人の1%?)
の場合は、遺伝性なので必ず家系に一定割合で当該疾病者がいる。そうでなければC先天的ゲノム変異
ではないと概ね診断できると推察できる。

遺伝性はC以外は基本的にはないが、素因(薬物中毒や人肉食風習になりやすいかどうか、
あるいは独創的・異端的思考を持ち他人から弾圧されやすいかどうか)は弱く遺伝すると
考えれば、現在の遺伝マーカー研究の知見に矛盾しない。なお素因は病気ではないので
ゲノム差別の対象になりえない。

なおこの場合、現在の治療薬(ドパミンD2受容体遮断剤)が機能するのはCのみ。
現在、当該疾病と誤診されている@〜Bの国民には、オランザビン等の治療薬は毒物となる。


241 :NCNP看護副師長.三好テルヨ:2006/09/07(木) 11:03:03 ID:CkIRj9aN0
精神科医は皆患者と同じキチガイ

242 :卵の名無しさん:2006/09/08(金) 10:54:42 ID:H2p1P6tW0
統合失調症という概念自体が既に崩壊している事は以下URLにて
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/636-644
議論が尽くされた事であり、その結果もあり厚生労働省の人事が一新しました。

当該疾病は大麻・覚醒剤等中毒と
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/545
言論封殺を目的の一つにした集団ハラスメント犯罪
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/636-644
の2つが大半を占める架空の疾病である事はもはや明白であり、
その旨の論議が民主党の医師代議士からも出ているようです。

桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104


243 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 20:49:47 ID:PcMTybJc0
 10日午前4時50分ごろ、香川県丸亀市柞原町にある三船病院(三船和史院長)の第10病棟
5階の床下で、水漏れの点検をしていた病院職員が白骨化した遺体を発見した。

 丸亀署や病院によると、遺体の身長や遺体の近くに名前の書かかれたスリッパが落ちていたこと
などから、身元は病院に入院していた同市内の女性(67)とみて調べている。床下への入り口は
ねじ付きの約60センチ四方のアルミ製のふたで閉じられているが、女性の行方が分からなくなった
02年6月当時はねじはしめられておらず、手ではずせる状態だった。床下の高さは約70センチで、
遺体はアルミ製のふたから約3〜4メートル離れた場所で見つかったことから、自分で潜り込んだと
みられるという。病院は同署に家出人捜索願を出すなどして探していた。

 三船院長は「女性が入院していたのは閉鎖病棟で、入院患者の出入りを管理していたことから、
外に出たものと思っていた」と話した。

http://www.asahi.com/national/update/0910/TKY200609100117.html

【社会】病院の床から白骨死体 入院患者か? 香川・丸亀
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157865733/
【社会】病院の床から白骨死体 入院患者か? 香川・丸亀
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157867222/
【香川】病院の床下点検中に白骨遺体発見…入院中に行方不明の女性か
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1157878644/

244 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 22:08:46 ID:MlHaF4Fs0
うっひゃー

こええよ

245 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 22:18:38 ID:MlHaF4Fs0
 昔勤めてた病院が、新病棟を建てる時に、となりのため池を埋めたんだが
 その時も、変な物が出てこないか戦々恐々だったらしいし(笑

246 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 18:09:37 ID:yg3B3xJN0
精神科は他科にはいない人種を扱わなくてはいけない。
すなわち、メンヘルのゴロツキ、略してメンヘルゴロ。
具体例は(略

247 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 18:19:07 ID:LF99ErF20
精神科医がやってることは犯罪

248 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 00:36:31 ID:Isdlx1NG0
メンヘル愚連隊も加えてください。油断も隙もありゃしない。

249 :みーしゃ:2006/09/14(木) 13:11:25 ID:cE16q7Ae0
三鷹 精神病院 井之頭病院
院長 浅井 昌弘
アルコール外来ってどうよ?
  

250 :卵の名無しさん:2006/09/14(木) 22:34:36 ID:1FnvcxQ80
医者にもストーカーまがいがいる。

あるパーティーで、会話しているそばに二人組で陣取って、合いの手を入れる。
「今度の日曜日はちょっと用事があって」と話していると、
「お前は修理のクルマを取りにいかねばならないものね」とか。
なんで知っているんだお前って感じ。
そんな調子でずっとそばにまとわりついているのよ。

でも、関係ない見知らぬやつだから俺らは黙っていたけどね。
他人のかまどに妙に詳しい卑しいやつだった。
こういうストーカー医者どもを久しぶりに見たわけで、大学勤務時以来だわ。
尋常な個人ならそんなマネは恥じて出来ないよ。
あんな連中でもそれなりの地位があるのかと不思議。
こんなのを一人前の医者にしなきゃいけない医学部教育ってなんなんだろね。

251 :卵の名無しさん:2006/09/14(木) 22:51:40 ID:1FnvcxQ80
自分がストーカーじゃなくてホントによかった。

252 :卵の名無しさん:2006/09/14(木) 23:01:20 ID:1FnvcxQ80
>>250
確か二三年前のこと。
学術学会に参加したとき。
精神神経学会だったかどうかは内緒。
思い出して腹が立って書いてて、鬱憤ばらしだわな。
スレ汚しスマソ。

253 :卵の名無しさん:2006/09/14(木) 23:40:07 ID:lE8l/mj30
>>250
 プライベートを全部知られてるんですね
 気持ち悪ーい
 そいつらって、
 一挙手一投足をいちいち言ったり
 勝手に会話してたりしません?

254 :卵の名無しさん:2006/09/15(金) 00:06:31 ID:cOvUrg0t0
>>253
プライベートを全部知られている>そう考えると混乱してきますよ。あぶない、あぶない。
知っているふりもあるでしょう。
でも、なぜか他人(私のこと)の財布の中身にまつわる話が多いですね。

相手の動きのタイミングに合わせて会話するっていうのは、よく経験しますね。
こういう例があります。繁華街の本屋で、若い男女のカップルが私のそばにやってきて、
オトコ「動きに合わせて会話するんだ。こういう風に」って
例のごとく緊張をあおるように始めたわけですが、
オンナ(ニコニコして無言)でした。
ほどなくその場を去っていきましたが。
そら、またいつものやつ、始まったと、こっちは緊張して身構えてました。

あなたはそういうスト−カーなんて知らずに勉強まっしぐらで来たんでしょうから、
うらやましいですね。そういう世界を経験してくださいとは申しません。
私も、大学の途中までストーカーなんかとは無縁の世界でしたが。

あ、ちなみに、こういう話は現実生活では、したりしませんよw

255 :卵の名無しさん:2006/09/15(金) 00:28:05 ID:cOvUrg0t0
こういうのを二重見当識というのかな?wwwwwww

256 :卵の名無しさん:2006/09/15(金) 01:43:07 ID:yDrfvv7C0
> あ、ちなみに、こういう話は現実生活では、したりしませんよw

 どうして?

257 :卵の名無しさん:2006/09/15(金) 07:10:22 ID:cOvUrg0t0
>>256
あなたならしますか?

258 :卵の名無しさん:2006/09/15(金) 10:21:00 ID:yDrfvv7C0
>>257
 します。
 で、どうしてあなたはそう言う話をしないのですか?

259 :卵の名無しさん:2006/09/15(金) 18:49:37 ID:cOvUrg0t0
>>256
アタマおかしいと思われるからですよ。キチガイ世界の話題ですし。
たとえば、そういう話題と、普通のほのぼのした話題が同居したブログは、ヘンなやつって思われるだけ。

260 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 00:53:36 ID:/9owl2lr0
>>259
 あなたは、他人がそんなことを言ってたら、
 頭がおかしいと思うわけですか?

261 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 02:42:37 ID:7warNdXZ0

*******************
自殺率11年連続日本一は何故か?
秋田の胃癌死亡率や自殺率が全国一位である理由を考える
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1146800434/821-825
******************

(北日本には複数の縄文人系部族の分布が西日本より多いのが特徴。
その遺伝生態の解析が必要と考えます)


262 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 06:38:26 ID:Nw8vbYqz0
>>260
少なくとも、近寄らないでおこうと思いますよ。

263 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 02:05:40 ID:XCMWWvlr0
>>262
 なるほど
 じゃ、他人が言ってる場合は、
 そんなことはないと思うわけですね

264 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 06:10:12 ID:ZPeyuh480
>>263
それは違うと思いますよ。
かりにストーカーが事実だとしても、そういう話をしている人には近寄らないということです。
よほど親しいなら別ですが。

そういう話を公言する人は
たいていアグレッシブで自己中心的で
他人を不愉快にさせても無神経というのが多い。
だから近寄りたくない。

265 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 13:28:37 ID:ZPeyuh480
>>263
あなたが何を狙って話しかけてくるのか知らないが、ソクラテスはもうちょっとうまくやるゾ。

自分がストーカーされているっていう話は普通の会話では出さない。
それは普通じゃないか。

266 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 14:45:24 ID:XCMWWvlr0
>>265
 あーなるほど
 訴えている内容がどーのこーのではなくて、
 「そんなことをあたり構わず訴えてると、おかしく見えるぞ」ということですね

>>265
> あなたが何を狙って話しかけてくるのか知らないが、ソクラテスはもうちょっとうまくやるゾ。

 産婆術のように論破してやろうとか思ってるんじゃなくて
 純粋に好奇心からです。
 どこらあたりでどう折り合いがついてるのか、お聞きしたかっただけです

267 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 15:02:36 ID:ZPeyuh480
>>266
ストーカーされれば平気じゃいられませんよ。
それを経験してみたらとは申しませんが。
サイコの人ってのは、何かこっちが言えば、それに反応してどうたらこうたらと。
だから、現実社会と、異常社会とどういう風に折り合いついているかなんていうのは
ネットでは聞かれたからといって話したりしません。

268 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 16:51:04 ID:ZPeyuh480
まあ、ストーカーされて平気な人っているのかと(苦笑)

269 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 20:06:23 ID:JsZ64B9l0
ごくろうさん

270 :名無し:2006/09/20(水) 00:49:32 ID:uNSEc+je0
★「殺してやる」と切りつけられ会社員軽傷 東京・小平

・19日午後4時40分ごろ、東京都小平市回田町の路上で、歩いていた男性会社員(27)が
 後ろから「殺してやる」と叫びながら近づいてきた男に包丁(刃渡り約15センチ)で数回
 切りつけられた。会社員は背中や手首などに軽傷。男は近くの会社に逃げ込んだ会社員に
 包丁を投げつけて逃走したが、現場から約600メートル離れた路上で警戒中の警視庁小平
 署員に確保され、殺人未遂の現行犯で逮捕された。

 逮捕されたのは、同市に住む、無職の男(21)。統合失調症で通院中だった。会社員と
 面識はなく、「だれでもよかった」と供述しているが、動機については意味不明な言動を
 繰り返しているという。

 http://www.sankei.co.jp/news/060919/sha029.htm


271 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 00:52:14 ID:2LZZBZsm0
こわい!

272 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 19:36:18 ID:GETyJK2M0
楽じゃないね。

273 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 13:01:18 ID:gFeYdEGo0
ナマポの不正受給者ばっかりくる

274 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 22:28:20 ID:H6NpRHnK0
国を憂いて駄目になった駄目になった言うのなら
他所の国へ行けば宜しいがな



275 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 12:56:37 ID:tZwEuMv30
ハナクソを舌で転がしながら食うのが真のハナクソ通。


276 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 18:19:09 ID:ljp9OngzO
あげ

277 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 20:01:16 ID:6VprYpa60
薬剤情報提供10点は勘弁してくれ。

精神科処方だけは最低250点はくれ。

278 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 00:07:17 ID:C7y53CTT0
そろそろ詐欺治療を止めないとまずいのでは?

279 :ID:C7y53CTT0は真性かもなw:2006/10/07(土) 00:51:52 ID:DVm1dNdB0
251 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 00:08:56 ID:C7y53CTT0
うつ病・統合失調症・神経症などは脳の栄養不足だった。これアメリカでは常識。

280 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 13:02:34 ID:yw3TizqV0
先生、だいすき。肉食いたい

281 :卵の名無しさん:2006/10/12(木) 01:13:38 ID:H65+ZvpqO
薬の副作用の説明も(薬シンも精神的、その他の副作用も精神的)だから楽だろよ!

282 :卵の名無しさん:2006/10/12(木) 01:34:18 ID:MwPWwzrwO
そうなの?
聞きたくても聞けないよぉ。
長期服薬してると副作用かな?と思うことがかなりあるんだけど…。


283 :卵の名無しさん:2006/10/12(木) 11:03:08 ID:8bVHhA6A0
診察室で患者は不調を訴えます。
ひと通り話を聞き終わった後
「で、結局どうして欲しいの?」とこちらに尋ねるのはやめて下さい。
ちっとも診察になってない。診断を自分で下せないんでしょうか?


284 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/13(金) 00:54:29 ID:xdIvK+5P0
>>283
 で、結局どうして欲しいのさ

285 :卵の名無しさん:2006/10/13(金) 07:07:34 ID:KQ0yJBog0
>281
拒薬してる人(病識欠如している為副作用のみが前面にくる、テレパシーの為、マスコミのせい)に対して
服薬を促すのがどれぐらいメンドクサイかやってみないと分からないだろうね。
保護室に行くレベルまで不穏行動が強まればある意味楽だけどそのレベルに無い場合はだるいよ。
特に女性患者で色々訴えてくるタイプ。
「その前に薬飲め」と言いたくても言えないのよね。

283のようなタイプを外来で相手するのはだるいよ。
薬を飲むと体がダルくなるから絶対嫌とぬかし、一方でどうにかしろという。
治す気ありますか?と聞きたくなりますな。

どうして欲しいの?なんて聞かれるって事自体がやばいね。
診断:神経症か人格障害。薄いところで知的障害、糖質
あとね、患者さんが祈ってもらうことを望んでるかもしれないからね。
投薬を望んでいるかを確かめないと。

286 :283:2006/10/13(金) 20:48:39 ID:kn+XDCob0
頭の片側が酷い頭痛で、発声もしにくい、歩幅が狭まって歩きにくい。
そういう状態だった。それを何とかしてほしかった。
画像検査で異常がでず、医師は対処法が見つからないようだった。

>>薬を飲むと体がダルくなるから絶対嫌とぬかし
服薬はまじめにしてるよ。勝手に話つくらんといて。

投薬が必要か否かは医者が決めることでしょ?
それを患者に委ねるのはおかしいという事を書いたんだけど。
文脈ちゃんと理解できてますか?



287 :もう少し詳しく書く:2006/10/13(金) 21:13:38 ID:kn+XDCob0
どうして欲しいの?ってさ・・
頭が痛いと訴えたら頭痛を何とかしてくれってことですよ。

あと患者側からすると、
@どんな薬(痛み止めor神経を安定させる薬など)を飲めばいいか解らない
A放置しても大丈夫な症状なのか判らない
からその辺りの判断(=診断)を医者に仰ぎたくて受診する訳です。
自力で診断くだせないのを患者の所為にするのはいかがなものか。





288 :卵の名無しさん:2006/10/13(金) 21:54:23 ID:qNcOeRIt0
医局の滞在時間
1位 精神科

289 :卵の名無しさん:2006/10/13(金) 22:02:55 ID:vv0E5PcC0
精神科医のくせに看護スタッフに任せない奴は、精神科医じゃない。>医局の滞在時間

290 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/13(金) 22:48:40 ID:xdIvK+5P0
> @どんな薬(痛み止めor神経を安定させる薬など)を飲めばいいか解らない
A放置しても大丈夫な症状なのか判らない



 じゃ
 そう言えばいいじゃん

 

291 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/13(金) 22:50:34 ID:xdIvK+5P0
>>289
 医者が出しゃばったらロクなことがないからね(笑

292 :けんしん:2006/10/14(土) 00:44:48 ID:tFEoaHc10
治ることって、医者要らずになることだよ。きっぱりw

293 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 01:29:01 ID:fCFQohVD0
>>286
マジレスすると、
歩幅が狭まるのはパーキンソン症候群かも。
発生しにくいのは喉頭ジスキネジアの可能性もあるね。
どちらも錐体外路症状に分類されている抗精神病薬の
副作用の可能性あり。

錐体外路症状に対しては、無頓着な医者か、何でもかんでも
抗パーキンソン薬を併用する医者か、両極端なんだよな。

片頭痛はよく分からない。

294 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/14(土) 01:45:36 ID:sTlsDV230
>片頭痛はよく分からない。

 ジストニアによる斜頸→筋緊張→頭痛

 ってアリかなぁ

295 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 06:25:04 ID:0HnjqhQy0
精神科って医学部で頭の悪い層でしょ?
明らかに内科や心臓外科なんかよりは、優秀とは思えない。


296 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 08:34:03 ID:0HrNfwIp0
でもな一番タチの悪い患者どもを相手するだぜ。
どういう連中かというと、ひと呼んで、「プロ患者」

297 :けんしん:2006/10/14(土) 20:16:59 ID:tFEoaHc10
>>295
間違ってる。
医学校に進む連中の中には、どうしても精神科医になるしかない連中が居る。
生物学が死ぬほど嫌いななヤツ(俺)、血を見ると卒倒するヤツ、
他人のペースに合わせるのが苦手ですらなくて端から出来ないやつとな。

298 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 20:35:20 ID:rdh4l1a00
>>295
画像とか検血とか結果が視覚的または数値として
出る科を精神科より難しいとおもったことはないけどね〜。
でもやってないからそんなに内科診れないことは認めます。
指定医とったら転科して5年内科やるからまあそれから
精神科医と他科の違いを考えるヨ。


299 :疑問:2006/10/15(日) 15:20:01 ID:T4xVLRQR0
精神科の看護師は日頃何をやっているんでしょうか?
以前耳鳴りで耳鼻科を受診したら「耳鼻科的には異状有りません。」
と精神科へまわされたんですが、その際の看護師の対応の冷たさが印象的でした。
受付窓口の奥で何かお喋りしてるので「すみません。」とカルテ片手に呼び掛けたら、
明らかに嫌々の対応だった。”何しに来たの?”という感じで・・・。
医師と会話を交わすこともあまり無さそうで。たまたまハズレの看護師だったんでしょうか。
あと、精神科と心療科の違いもわからない。



300 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 19:15:58 ID:FmsGZJjZO
確かに精神科外来に看護師は必要なのかと思う。
有事の際に医師を身をはって守るのかな?

301 :けんしん:2006/10/15(日) 19:35:30 ID:vUgEBFzk0
茄子も治療道具の一つだ。
医者自身もそうだ。

302 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 19:57:53 ID:T4xVLRQR0
電話番とカルテ整理位やるのかな。

303 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 23:58:03 ID:EQ9Sw00g0
確かに楽には思えない。
統合失調の人はうんこ垂れ流し
こんな人にかかわりたくない。

304 :卵の名無しさん:2006/10/16(月) 00:09:44 ID:lGBSg85g0
>>303
そんなこといってると、バチが当たるよ。
おまえの親がボケてうんこたらしたり、ガンで内臓が臭くなったりするぞ

305 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 12:54:02 ID:6+IJjeLw0
>299
精神科と心療科の違いですが、巷のクリニックは心療内科と被る部分も多いのではないかと。
自分はそのツケがまわってくる立場の病院勤務だから、クリニックの事はあくまで印象ですが。
しかもいいかげんなクリニック限定ですのであしからず。心療内科は元来信用してないyo
「やる気がでない」「食欲がない」に対して抗うつ薬を入れるだけ入れて後はお任せ・・・
をひをひ、これは人格障害だろ、とか老年期の患者が逆に訴え増えてるyo
みたいなケースで送られてくるわけなんですが・・・
前者はもう最悪。薬減らすのって凄い難儀なんですよ、紹介状と一緒に金払えよw

>298
貴方は私の逆やね。私は転科組です、しかも5年内科。
あまり役に立つ印象ないです。挿管ぐらいだろうけど院内管理はしない所多いだろうし・・・
エコーなんて無いし、画像は施設によりますし訴訟が怖いんでコンサルトが一番では?
骨折や肺炎ぐらい見れれば桶かと、それでも転院加療となりますし・・・
外来フォローのケースでも主剤2種、眠剤1種、下剤2種ぐらいは埋まるんで
調剤数の関係から身体的疾患は他院を進めざるをえませんし・・・

306 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 19:36:58 ID:1IhC+dVn0
精神病院で週4日勤務+1回当直は普通?
だいぶ楽だと思うんだが

307 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 22:17:35 ID:x2po2+5L0
>>305
298です。将来しんどくなったとき開業を念頭に
おいてるんで内科が診れるラベルがほしいのです。
内科をやっていてそれなりの内科処方が自然にできるので
メリットにあまり気づかないのかもしれませんよ。
紹介されてくる精神科よりの心療内科は適当な内科処方だし
純粋心療内科の鬱を診る能力に関しては論外ですし。
個人的に真の心療内科は精神科+内科と考えています。
紹介ですむのも確かですし挿管も麻酔科で100回くらい
やったのでそれなりにできるんですが何か「全人的医療」
したいんですよね。夢見ているのかもしれません。

308 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 22:37:48 ID:scHZnZ9F0
心療内科の開業医には迷惑かけられっぱなし。
当直してると夜中にそちらの患者が調子悪いとやってくるよ。
責任もって夜中も診れ

309 :けんしん:2006/10/18(水) 01:21:58 ID:6R3IIxzY0
>>306
高齢化した患者さんが多くなってきています。
亡くなられる方が以前より増えています。
そういう所は疲れますよ。

310 :卵の名無しさん:2006/10/19(木) 17:29:24 ID:Ze6dWI510
今時って軽い鬱とか不眠って、内科で診ますよね。
躁鬱とか統合失調症、精神科に送りますよね。
じゃあ心療内科=内科ということなんでしょうか。


311 :けんしん:2006/10/19(木) 22:34:25 ID:Htn503890
>>310
違いますよ。
心身症を診てると自称してるのが心療内科です。

312 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 00:05:02 ID:ErM74oI30
>>311
知ったか乙。
ガチガチの精神病院に20年以上勤めた頭の固い精神科医も、
開業する時にゃ「精神科」じゃ怖そうで客が来ないから、
「心療内科」を名乗るの。
俺は同業者だから、実例をいくらでも知っているぞ。 

313 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/20(金) 00:08:55 ID:SN/E9eFi0
>>312
 事情通ぶり乙w

314 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 02:28:52 ID:itTC1AuI0
r-ph5azz.mpphy@softbank.ne.jp
リタリン好きなだけくれるなら何でも致します。ちなみにAV系モデルやってます。リタリンで性欲増強するので仕事でもプライベートでも必要です…
アドレスは飛ばしのプリカなんで気軽にメール下さい!
都内在住人妻です。

315 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 02:29:34 ID:Op7TQht50

■■■■■■■■■■■■■■■◆衝◆撃◆映◆像◆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●○【最新衝撃映像・保存推奨】●○米軍がイラクでデモ隊に無差別虐殺&機関銃乱射映像(9MB)
ttp://www.geocities.jp/seiginokotoba/usiraq-2.mpg
機関銃の無差別水平乱射虐殺・・・・
((((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((( ;゚Д゚))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))))))))))ガクガクブルブルガクガクブルブル↑↑

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((( ;;゚Д゚;)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑ガクガクブルブルガクガクブルブル



【参考】主要国の国際好感度大規模調査
ttp://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1

順位は、見てのとおり、英仏など>インド>中国>ロシア>アメリカ>イランだよ。

【結論】:石油強盗殺人鬼=ブッシュアメリカは、世界中で中国より嫌われてます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



316 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 08:11:40 ID:Blzvds4X0
310です。
御返事ありがとうございました。
精神科に似たよくわからない診療科なんですね。

317 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 09:40:21 ID:ZRj2GgQX0
>>316
本物の「心療内科」を標榜した大学医局でも中身は色々。

今はどうか知らんが、昔の九大では、内科と精神科をそれぞれ
3年だか5年だか経験した者しか入局させなかったそうな。
東大の方は、ストレート入局で、バイオフィードバックとかを
熱心にやっていたよね。

本当の意味でのチーム医療ができあがっている欧米では、
1人で心身両面を見るなんてことは最初から考えず、
「リエゾン・コンサルテーション精神医学」がデフォ。
そもそも「心療内科」という概念がないそうな。

318 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 12:16:41 ID:3e3Ov5sC0
ドラマとかで心療内科にかかってよくなったとかやるからねえ・・・
イメージっしょ所詮。ウチの地方は大学が一応名乗ってるわけですが、
確かに拒食症は大学に送ります。認知療法はマジでやろうと思うとマンパワーが
圧倒的に足りないし、何よりも確実に不採算。
だから大学がやってくれるのは非常に助かるわけですが・・・
手広くやろうとしてあまりうまくいっていないような印象ですから私は信用してないyo
ってあまりうかつなことは書かないほうが賢明なのかな?


319 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 17:52:51 ID:gzGx0vL+0
けど大学の心療内科で機能してるのは九大ぐらいですかね。
一応東大にもあるけど最近パッとしないし。
○大板橋とか東○大大森とかはお亡くなりになって、あとは関西○大?

320 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/20(金) 18:05:53 ID:SN/E9eFi0
 そのかわり
 おかしな内科医とか婦人科医とかが
 占い師をやってるよ

321 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 19:09:09 ID:p2/s/j3A0
京大は総合診療科に「リエゾン精神医学」がありましたね。
あれは、診察室は総合診療科、医師は精神科医、というものでしたが・・
殆ど「精神科へ行きたくない精神疾患の人収容所」となっておりました。
ここも心療内科は無い。

322 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 20:49:44 ID:Bsk7wqvz0
>>317
嘘はイクナイ。
ハーバードに心療内科がありまっせ。
ttp://www.mbmi.org/home/

323 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/20(金) 20:57:06 ID:SN/E9eFi0
>>322
 それ、Harvard大なの?
 Herbert Benson, MD

 ってのが大将だけどさ

324 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/20(金) 20:59:11 ID:SN/E9eFi0
>>321
 その手の総合診療科とか、症状別外来とかやると、
 かならずそんな「裏精神科」みたいなのが発生しますわな

 しますわな
 しますわな

 はやいとこ精神科医に戻りテーよ

325 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 21:12:52 ID:Bsk7wqvz0
>>323
もうちょっと詳しく見てくれw

326 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/20(金) 21:18:31 ID:SN/E9eFi0
>>325
 一所懸命見てるんだけどさ
 
Associate Professor of Medicine,
Harvard Medical School

 だけど、このMind Body Medical Institute
ってのが、
 Harvardに心療内科がある

 ってことになるのかな と思ってさ。

 心身相関ってのを研究してんのは、そりゃどこでも研究してそうだけど
 

327 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 21:24:57 ID:MJo47daV0
>>334
笑。
裏精神科ですか。じゃー裏内科とか裏眼科とかもね、
作りましょうか。精神眼科とか、それ何。

そういや祖母が脳塞栓で入院したとき、鬱状態なってて、
神経内科医が、「んじゃまードグマチールでも」って少量投与した。
自信なかったのか後で心療内科医にコンサルトして、SSRIに変更
になってた。快方に向かい、退院後祖母が山盛り薬を家で捨ててた。
そこは精神科がなかったですね。

心療内科と精神科の合同の症例検討会を見物してみたい。かも。

328 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 21:58:32 ID:0Dk0rJC60
何しに来てるのか分かんない裏患者の溜まり場ではあるな。

329 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/20(金) 22:27:37 ID:SN/E9eFi0
>>327
> 心療内科と精神科の合同の症例検討会を見物してみたい。かも。

 双方が集まる学会なんて面白いですよ
 心霊内科が、身体の病気にグチャグチャ屁理屈こねてる隣で
 精神科医が、精神症状を呈する身体病について夏休みの宿題発表みたいなことを言ってる
 臨床心理士あたりが、なんか自前の質問紙の自慢してる
 って学会でさ

 心身相関に関しての面白い話は別の学会に行った方がよさそうって感じだたよ

330 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/20(金) 22:30:40 ID:SN/E9eFi0
 その上、
 どっかの分析ジジイが
 しょっちゅう下痢してる人が問診票を書く時にペンを取り落としたことについて
 40分くらいしゃべってたり
 どっかの基礎の人が、分裂病の人にヒモを持たせてダウジングさせたら
 普通の人と違う丸印を書いたとか言ってたり

 いや、最後のはもうちょっとマトモな話なんだけど
 それに等しい話

331 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 22:34:29 ID:3JMbxQDE0
>>329-330
面白いw 学芸会みたいだねぃ。やっぱり見てみたい

332 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 22:38:28 ID:3JMbxQDE0
心療内科を名乗る人と、精神科を名乗る人って
思考のベクトルというか、興味のベクトルというか、
対極にありそうな感じがする。性格の傾向とかも。
よくわからんけど何となく。

333 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 23:36:18 ID:9tc5MHTb0
精神科はもともとクレペリンぐらいから
始まった現象論だから病的症状の研究が
その始まりなんだよね。
心療内科は・・・・
説明がつかん内科症状に悪戦苦闘中ってところなのかな?
なんで精神分析に興味ある診療内科医が多いかは不明。
あれは精神科でも議論のある方法なんだけどね。
統合失調症の患者さんの言うことの理解にフロイトの論理が
使えるとEブロイラーが取り込んだがその息子のMブロイラーは
その活用に慎重な姿勢をとってるし。


334 :mari:2006/10/21(土) 19:14:03 ID:bNsPtnBY0
精神科に通っている患者です。
はい、先生と会っているうちに好きになってしまいました。どうしたらよいでしょう?
奥さんがいるみたいで----、いきなり抱きついてもよろしいでしょうか?
先生目的で入院すべきでしょうか?


335 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 19:17:58 ID:bwg0aX6y0
>>334
痴女認定乙

336 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 19:34:58 ID:sWDNx9C30
いきなり抱きつくと逮捕される可能性があるぞ

337 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 06:21:02 ID:FLDlt9X00
>>297
あー俺もそうだな‥生物学まったく肌に合わないから
精神科選んだが‥それでもつらいな‥ま、医者が向いて
ないんだな、結局

338 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 11:31:22 ID:DSGgb2D90
生物学が合わないから精神科って発想も前時代的過ぎて・・・

339 :mari:2006/10/22(日) 20:09:15 ID:h149n5Ku0
では、好きです、と告白したら逮捕されませんね、
先生があんまり優しくしてくれるので、勘違いしてしまいます。
どうしてあんなに優しいのかしら?

340 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 20:16:04 ID:px1gJy9F0
>>333
精神分析に興味津々の心療内科医
って、居心地の悪い言葉の響きですね(笑

精神分析って実際にはどうなんでしょうね。
個人的な印象では有用というより有害な感じがします。
寝た子をおこすというか。

341 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 20:41:22 ID:p60Qg+8WO
私2年目研修医で、1ヶ月間近所の精神科単科病院でローテしていました。
そこは2百数十床程の規模ですが完全主治医制ではなく交代制で、院長が
院内全患者の一応の主治医となっており、それ以外は大学から非常勤医師
が週1回1人ずつ日替わりでやってきて交代で外来・入院診療に当たるとい
うものです。
医者から見るとかなり楽に見えますが、このようなシステムを採っている
精神科病院は他にあるのでしょうか?

342 :けんしん:2006/10/22(日) 21:42:20 ID:jBFMimKa0
そこは、院長の他に常勤医はいないんですか?
もしそうなら、その理由を探って見られるのがいいです。

仮に貴方がそこの病院の常勤医になったら、
院長の代わりを貴方が務めさせられる事になりかねませんよ。

>このようなシステムを採っている精神科病院は他にあるのでしょうか?
似たシステムを取ってる病院を知ってます。最悪でしたよ。

343 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/22(日) 21:59:03 ID:jCKvUW1U0
>>341>>342
 似たような規模で似たようなシステムの病院があったけど
 すごくわかりやすくて、働きやすかったですよ。

 どうやらシステムの問題じゃないみたいですね

344 :けんしん:2006/10/22(日) 22:30:50 ID:jBFMimKa0
うちらの地域じゃ、常勤に撤退され切って>>341のようなシステムに退縮した病院なら幾つかありますな。

345 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/10/22(日) 22:45:36 ID:jCKvUW1U0
>>344
 あーちょっと違うね
 私の言ってる病院は、一応他にも常勤ってのはいるんだけど
 院長が全部主治医で、週二回総回診があって
 院長がざっと診て
 精神科のことは精神科医にふる、内科医のことは内科医に降る
 心理の意見は心理に、PSWに話をまとめさせる って仕組みでね

 じゃ、院長は何者かといえば、ホントに何も知らない人で
 人を見る目だけがあるという

 この院長というのが外来でアル中と指摘されてキレたアル中ヤクザ相手に
 もろ肌脱いだという人物なのですが
 これはまた別の話。

346 :341:2006/10/23(月) 11:15:27 ID:fb04dFy1O
>>342
常勤は院長のみ、他に精神科以外の疾患に対処するため内科医が昼間の間だけ常
駐していました。
当直は月に4〜5回まわって来る県の精神科輪番の時は院長が担当し(指定医が必
要のため)、他の日はまだ指定医を取っていない大学からの非常勤が担当してい
ました。
投薬などの指示は、病棟で必要時に個別にする以外に、毎朝病棟の看護師が院長
の許に降りて来て指示を貰う、という方法でした。
症例もシゾ・デプ・痴呆に偏っている感じで、先生も単に話聞いて薬出してる感じ
にしか見えませんでした。

347 :GOTO:2006/10/23(月) 11:28:02 ID:FyoTp/H10
虐殺を止めよう


http://aja.mirai1.com/


348 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 11:36:01 ID:vWrGs1oh0
>>345
ちょwww九州だか静岡だかの病院じゃないの???

349 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 13:58:01 ID:JT4tGClM0
リチウムってどんな人が飲むの?

350 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 17:36:58 ID:Lyeo67wl0
>>349
あんたみたいなひと

351 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 18:59:23 ID:BVFUwbFv0
大阪の枚方に大きな精神病院あるけど
あそこって見た感じが暗いから
直ぐに普通の病院じゃないってわかるかも…
なんとかならないのかな?

関係ない話しですみません…

352 :けんしん:2006/10/23(月) 19:32:25 ID:eN3IrKAS0
>>346
大変納得しました。そういう事例ならこのスタイルで大丈夫ですね。
ですが、俺の知ってる範囲では、そういうスタイルの精神科病院で、
いわゆる「良い」病院と言うのは知りませんよ。

もし貴方がその病院の常勤になったらと思うと..........辛いですよね。

精神科の醍醐味は、色々患者さんとお話して、病的な部分が改善されるのを
一緒に喜ぶの事だと思うんです。そのためには、そこそこ常勤医の数が居て、
特定の患者さんとの面接に集中できるような環境が大事だと思うんですよ。
常勤医が少なくて、いつ何時他の患者さんの急変が割り込んでくるかもしれない、
そんな状況では、医者もそわそわ患者さんもいつ二の次に回されるかも知れず、
親身に話し合うのは辛いですよね。
それでは精神科の醍醐味が味わえません。

353 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 19:50:03 ID:+Sp2ULbU0
>精神科の醍醐味は、色々患者さんとお話して、病的な部分が改善されるのを
>一緒に喜ぶの事だと思うんです。

絶対違うだろ。

354 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 23:00:41 ID:IfVbP8uFO
精神科は楽です
症状は精神的
副作用は精神的
医療カゴも精神的
何か患者にあっても精神的
全てが精神的で済むから医師は気楽です
医師カゴだって保障しなくていいし
裁判になっても絶対負けない

これほど楽で儲かる仕事はないと思う!
と聞きました

355 :卵の名無しさん:2006/10/25(水) 02:21:14 ID:QSQDYMPb0
>>354
その割に希望者が少ないのは何故?
誰だって“頭のおかしい人”を相手するのは怖いんだよ。
本音ではね。その部分で、何か本能的な拒否反応を抑圧しながら
仕事をしている感じはする。それでも良ければ、皆さんどうぞ。

身体は本当に楽だよ。精神保健指定医は引く手あまただし。

356 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 10:44:21 ID:pLa3/nQ20
奈良のしぎさん病院って大丈夫なの?

357 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 19:42:08 ID:GN/8SyZj0
紫雲たなびく信貴山♪

358 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 13:51:47 ID:iVAuODBC0
一患者です。質問させていただいてよろしいでしょうか・・

精神科では、症状の軽くなってきた患者さんの診察時間は短いものになってしまうのは
仕方ないのでしょうか。


359 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 16:05:03 ID:Urjj2OAh0
仕方ないと思います。以上。

360 :けんしん:2006/10/28(土) 17:39:29 ID:OcVTFFam0
>>358
それこそ医者要らずへの道ですよ。

361 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 18:28:19 ID:UtXTzn7s0
軽度パーソナリティー系の患者さんは半年ぐらいで
特に話すことがなくなる。もう自分は必要ないんだな
と一抹の寂しさを感じながら待時間の無い近所の医者に
眠剤だけだしてもらうよう伝えて放流します。

362 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 18:32:33 ID:Urjj2OAh0
統合失調症を深くやっても、悪くなるばっかりで。

363 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 21:32:32 ID:VNevGA1m0
うん。オレも精神科医に成り立ての頃、
暇にまかせて何時間もセーシンリョーホーやってたら、どんどん悪くなった。

364 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 21:53:33 ID:UtXTzn7s0
分裂病は精神疾患の仲でも別枠と考えてる。
あの病的体験と思考障害の前では洞察的治療法は
木っ端微塵。救急入院施設のない診療所で見るべき病気
でないと思っているのは俺だけ?

365 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 03:28:29 ID:IpsQiCuo0
>>364
でも、統失の秒察患者を混ぜておかないと、
神経症や人格の患者ばかりでは消耗するし数も
稼げないんじゃない?

病院側からすると、安定した統失患者はありがたい
外来患者様だけどね。

366 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 07:19:42 ID:5JBwLvE80
ただ、統失患者や家族からすると、長くやってもらえば治ると信じているふしがあって。

367 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 09:02:26 ID:m1irQlP/0
>>366
「薬漬けじゃなくてカウンセリングで治して欲しい」
と真顔で言いながら転医させてくる家族もいるな。
ウチの病院にCPは居るけど看護助手の代わりを
させられているぜ。そんな病院に来るなよ。

どっちにしても「統合失調症は脳病です。薬が基本です。」
と言い切ることにしているが。

368 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 22:38:54 ID:5RWV8JugO
内科なのに。「財布返せ 泥棒が!泥棒の子供は盗人や!返せ!」骨折で入院。うちは内科や!ピーカーを隠して入院させる家族。分かっても退院させない病院。妄想特定の人に向かう妄想には どうすりゃいいんや?聞きながす?否定する?ほんま 疲れるわ ピーカー病院行けよ!!!

369 :けんしん:2006/10/31(火) 01:25:58 ID:FLnl4/i60
>>368
警察を呼ぶんだよ。

370 :卵の名無しさん:2006/10/31(火) 14:08:06 ID:sSCMjvOl0
>いじめの誘因をつくったとされる1年時の担任教諭について、合谷校長は
>「話を聞ける状態ではない。2カ月ほど休むと主治医から連絡があった」

こういう診断書書く医者がいるから駄目なんだよな・・・

371 :卵の名無しさん:2006/10/31(火) 20:12:26 ID:bqFHYEYP0
「診断書を書かないのは差別だ!」
この恐ろしさは・・・・。それに比べれば、医者なんて弱者。

372 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 04:04:58 ID:J2+aK/nN0
自立支援受けたいと言われたから診断書書いた。
書いて診断書料もらおうと思ったら「私は診断してもらおうなど言った覚えがない」
という。総失は疲れる。最初から料金もらえば良かった。
挙げ句の果てに、もう通わないという。
「ご自由に」と返答したら翌日、払いに来た。
何もなかったように、ニコニコして。


373 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 07:27:09 ID:pAbm8/Fe0
診断書代いくらなの?

374 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 09:01:58 ID:buMhp1Gd0
うちは首都圏で急性期から社会復帰まで積極的にやってるんだけど
HPに医師募集と出したら、就職希望の医師がくるわくるわw

それも、激務から逃れたい転科希望の内科医とか小児科医とか
絶対なんか勘違いしてるような香具師ばっかり。

いいか、精神科医は不足なんかしていないし
今求められているのは即戦力になる若手でやる気のある医者だけなんだよ。

使いものにならない内科医なんぞ、美容外科にでも転科しとけw

375 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/11/03(金) 12:01:26 ID:2UyT+b5j0
>>374
> 今求められているのは即戦力になる若手でやる気のある医者だけなんだよ。

 でも、これは不足してるでしょ(笑
 他科もそうだろうけど
 ここのギャップが問題なんだよな

376 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 14:59:01 ID:HvASwzTNO
患者です。精神科の先生方、本当にお疲れ様です。そしていつもありがとう。

377 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 15:01:09 ID:jYdtR4SH0
未熟なのを患者のせいにするな


378 :1よ:2006/11/03(金) 15:01:20 ID:ED9Ez0hD0
あたりめーだろ
素人の俺かつ健常者の俺でもわかる
そういう風に考えるお前はすでに精神病だ
妄想性人格何とかってやつか

379 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 20:00:22 ID:WSpk9fxU0
精神科医だが精神科受診してもいいかな?
もう辛い…

380 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 20:19:32 ID:F9/TpOW50
いっぺん抗鬱剤って飲んでみたいね。本当に楽になるもんなのか。

381 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 20:23:37 ID:F9/TpOW50
パチンコで大負けして「うつ」になったから薬くれって患者さまが要望されるんですが、どうしたらいいですか?

382 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 21:10:15 ID:OsPZGe+00
利他やれや

383 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 21:22:11 ID:c2/vFABp0
Ptに殴られたことのあるエピソードを教えて下さい。
急性期のPtを抑えに行ったら殴られた、というの以外で。
うちの病院の常勤の先生方は、みんな不意打ちで一度以上殴られています。
僕は転科後、一年目の精神科医ですが、今のところありません。
でも、やはり一度くらいは殴られるんだろうなぁ・・・。

384 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 21:26:38 ID:OsPZGe+00
産科医の次は精神科医が火達磨になる気がするなあ。

おまいらも早く逃散しろよ。 w

385 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/11/03(金) 21:40:52 ID:2UyT+b5j0
> でも、やはり一度くらいは殴られるんだろうなぁ・・・。

 私はないです。
 それだけ真面目に仕事してないという説もありますが

>>384
> 産科医の次は精神科医が火達磨になる気がするなあ。

 同意見です。

386 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 21:55:25 ID:vGNLgJTJ0
>>384
そりゃ精神科医なんてマトモに仕事してないんだから、火達磨になるのも当然じゃん。
うちの大学なんて内紛ばっかりで、コンサルにもちゃんと答えようとしないぜ。
最低だよ、○海大精神科医局はw

387 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/11/03(金) 22:04:22 ID:2UyT+b5j0
>>386
 三次救急で孤軍奮闘のあの先生は、お元気でしょうか?
 あんな仕事してたら、5年で白い灰になると思うのですが

388 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 22:21:02 ID:c2/vFABp0
民間精神病院ってすごい楽なんですね。
Nsが研修医みたいな雑用までして、カルテは数行の先生ばっかり。
精神科以外のことは、「内科の先生にお願いします」でOK。
ただ内科の先生がDQNのところは、大変らしいです。
今最も大変だなと思うのは、入退院の見極め。
自分的には「退院させてもいいかな」と思うんですが、
上の先生に相談すると、「まだダメだよ」と言われます。
解放病棟で暴力行為起こした患者は、
だいたい数年は閉鎖病棟になってるみたです。


389 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/11/03(金) 22:29:58 ID:2UyT+b5j0
>>388

390 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/11/03(金) 22:30:41 ID:2UyT+b5j0
>>388
 なんという、ヨゴレ病院で仕事してんのさ(笑

391 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 22:53:05 ID:Cdvvwg7k0
転科後1年の「なんちゃって精神科医」が働けるような病院だからなw
無理して精神科やらないで、「心霊内科」でもやってたら?

392 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 00:44:25 ID:AhZcXd7b0
オレは何度も殴られたことあるなあ。
患者と自分の顔の位置関係に気をつけないといけないんだけど、
「ヤバイ」と思った時にはもう遅いんだなあ。

JOYに聞くとみんな「殴られたことない」って言うから、患者も無差別にやってる訳じゃないみたいだw

393 :けんしん:2006/11/04(土) 02:13:45 ID:emh6T64j0
殴ってくるの方には、正当防衛を以って臨むのが吉かと。

394 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 05:03:05 ID:wNWU7KQz0
反射的に殴り返してしまいますが?
これって正当防衛だよね?

395 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 05:56:16 ID:sJ4xt3pR0
>>392
あとあと覚えているみたいですからね。
「お互いのためにも殴られないようにしないと」
「保護は顔から入って尻から出るといい」
と言われています。

396 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 11:59:43 ID:AhZcXd7b0
緊張病患者や攻撃性の強いパラノイアは気をつけた方がいい人がいますね。

一度他の患者と面接中に見ず知らずの男が入ってきていきなり殴られたことがある。
どうも一夜の宿を求めて無宿人が乱入したらしいんだが、あいつだけは許せんw

397 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/11/04(土) 22:59:16 ID:/qqoycjK0
 切迫した暴力に関しては
 この人が紹介してた
ttp://med-legend.com/mt/archives/2006/10/post_960.html

これが面白かったよ
ttp://bambi.u-shizuoka-ken.ac.jp/tk/04tk/04%2008.pdf


 っつか、
 暴力に関しては、研修の頃に習わなかった?




398 :けんしん:2006/11/04(土) 23:11:03 ID:emh6T64j0
>>396
面談中の患者を守るため、と称して(ry.

399 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 23:29:09 ID:AhZcXd7b0
>>397
研修っても系統的な話は一切なかったですね。
いろんな機会に医師や看護師の体験談やらコツはいろいろ聞きましたが。

そのリンク先の論文、おもしろそうですね。じっくり読んでみます。

400 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/11/04(土) 23:39:15 ID:/qqoycjK0
> 研修っても系統的な話は一切なかったですね。

 あー
 そうですね
 系統的な話をちゃんと持ってる医者ってあんまりいませんよね
 大事なことなんですけどね

401 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/11/04(土) 23:40:30 ID:/qqoycjK0

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902099810

 んな本もあるみたいだけど
 ちゃんと読んだ事ないorz

402 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/11/04(土) 23:42:10 ID:/qqoycjK0
>>400
 んなこと書いてたら、私がそんな話をできるみたいだな(笑
 できません
 すんません

403 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 03:17:43 ID:QDnVEVrJ0
> でも、やはり一度くらいは殴られるんだろうなぁ・・・
1)保護室で女性患者にキャンタマを握られた。最初は優しかったがどんどん強くなり
  顔が青くなるほど痛かった。
2)面談中、急に「悪魔」と言われかかってきた。手首をつかんで上腕をひねったら患者が壁に後頭部を強打。
  看護士がきてバツが悪かった。
3)保健所依頼の面談時、裸の女性が抱きついてきた。振り払ったら、引っかかれた。
  両手に血がにじんだ。
4)面談時、置いてあった鉛筆で目を刺されそうになった。
5)ネクタイをつかめれて締められた。
>>>>>>もっとあるよ

404 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 08:36:15 ID:IXh/LMSS0
精神科は楽です。まぎれもない事実!

405 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 12:40:46 ID:ZyNFOJxA0
ん?知らない他科?

406 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 15:15:08 ID:5II31CTd0
楽だと勘違いしている人
その人のフォローで大変な思いしてる人いろいろいるよ。
まあ、他科から見ると有能無能の区別がつきにくい
という点があるため他科の廃棄物処理場と
なっていることは否定しません。
でもだめな奴は何科やっても本当だめだわ。

407 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 16:38:22 ID:iAKpqMjkO
丸投げ。ごめんねw

408 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 22:50:27 ID:4I1feNXA0
>>392
「私は患者対応が良いから殴られない」と勘違いしていた
女医が、レズの患者に思いっきり殴られて大けがしたのを
今、思い出した。

409 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 23:16:41 ID:5II31CTd0
診ようと思ったら
「何でもおいらに言っていい」ことと
「その代わりこっちも人間だから怒ることもある」
ことを伝えてる。
幸運なことに1回統失に首絞められただけですんでる。
BPDは相手を値踏みするからあんまり危険を感じない。
せいぜい大声でわめくぐらい。やっぱ思路と思う今日この頃。



410 :けんしん:2006/11/05(日) 23:27:53 ID:9KA0PFzv0
>>407
どんな凄い投げ技なんですか?山嵐や大雪山颪を越える殺人技?

411 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 18:29:06 ID:taWHdmxB0
認知症の患者さんに右顔面をひっぱたかれました。
保護室で患者さんと座って話していて、アッパーが飛んできました。
でも、こういう暴力って、全然腹が立たないんです。

そういえば以前受けた暴力防止プログラムは、半分くらいは少林寺拳法の型を習っている感じでした。

412 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 23:51:17 ID:bD3YOSH10
>>411
まあ、腹はたたんにしても、怪我はしないようにした方がいい。

患者や家族が困ることにならんとも限らないから。
自分は気にしなくても、今は人間の値段が高くなってしまったからな。

あー、つまんねー世の中だな。

413 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 11:20:12 ID:aNouoSTN0
PSWって何人いますか?
うちはPt450に対して、PSWが2人しかいません。
いくらなんでも少なすぎ。

414 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 11:27:39 ID:ZU7cypQt0
>>413
外来が1日1桁で、入退院が滅多になければ問題なし。
あ、そんなら2人しかいなくても大杉だな。

415 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 00:32:56 ID:ULSKdDTV0
>>383
シゾで怖いと思ったことはないけど、
むしろ薬物の中さん(アルコール、しゃぶ)の方がやっかい

416 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 03:51:53 ID:Id2bAuZb0
患者です。
精神科医にききますが
女性患者の過去のレイプや妊娠中絶などのPTSDを打ち明けられたらどう思いますか?
やっぱり想像したり興奮したりするんですか?
マジレスお願いします。

出かけたと言ったら、何時まで誰とどこでなにをしていたのか、まできかれたんですが
診察では普通の事なんですか?その相手はどんな関係で男なのか女なのか、も聞かれました。

417 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 04:29:31 ID:kYqeyP1nO
>>416
そんなもん興奮するわけないだろ

418 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 11:19:32 ID:baXs9zHM0
>>416
自分からペラペラしゃべる奴は「自称PTSD」が
ほとんど。過去につらいことがあったからといって
何をしても許されるわけないでしょ。
なんでも病気にしてるとマジで廃人になるから注意しろよ。


419 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 11:35:02 ID:Id2bAuZb0
医者だからって何を言っても許されるわけないでしょ。
なんでも上から目線してるとマジで廃人になるから注意しろよ。

420 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 12:03:41 ID:FHwQPe010
>>416
どうせ作り話かな、とか思うね。だから詳しく聞くけど。興奮とかはありえなす。
二つ目のことは、普通のことだと思う。

>>419
何があったのか知らんが、聞かれて答えたくないと思えばそう言えばいいんじゃないか?
別に何でも言わなきゃいけないわけじゃないんだし。医者はただ必要だと思うから聞いてるだけなんだし。
何も聞いて欲しくないならそう言えよ。こっちもわざわざ聞く手間省けて助かる。

421 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 12:22:59 ID:baXs9zHM0
>>419
勝手に他人に期待して、その結果
自分の期待した結果が返ってこないと
衝動的に感情が揺れ被害感と攻撃性が出現。
相手の価値の引き下げを行う。
その結果他者との安定した人間関係が築けない。
ネットの少ない情報ではこんなところかな。
どういう形で廃人になるか予想つくでしょう?
主治医にちゃんと病理の説明うけてるの?
しょせんあんたの人生だしあとはご勝手にどうぞ。

422 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 12:41:18 ID:Id2bAuZb0
>>421
それだけであたかもボダ認定は軽率だね

423 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 13:41:05 ID:baXs9zHM0
>ネットの少ない情報では
・・・日本語読めますか?

誰も病名は言ってない。認定もしていない。
パーソナィティの予測される傾向を言っているだけ。
実際どうかなんてこの程度で分かるわけないじゃん。
あとDSMの人格分類だけで物事を語らないほうがいいよ。

424 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 14:23:41 ID:Id2bAuZb0
>>423
だ か ら
ネットの少ない情報で予測される傾向を言う事自体が軽率なの。
だいたい「廃人」だとか、ネットに甘ったれて暴言吐く事自体信じられない。






425 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 14:40:13 ID:baXs9zHM0
じゃあ最初からネットで質問なんかするなよ(笑)。
あとあんたも反応して419で使ってるじゃん。
だから全然説得力ないんだけど。
まあ、好きなだけ耳障りのいい言葉収集しててください。
バイバイ〜。


426 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 16:39:26 ID:Id2bAuZb0
>>425
少し運動してきた方がいいんじゃない?
あまりにも幼稚でびっくり・・・




427 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 18:06:12 ID:N49CXTbs0
ということで、
>>1 おまいら精神科を楽だと思ったら間違い! の実例でした。

428 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 19:49:19 ID:ftX62KGGO
>>299さん
済●会中央病院でしょ!!
あそこの茄子は、予約変更、電話何でも石に押し付けてるよ
だた座っているダケ
随分、石も茄子に馬鹿にされたもんだww

429 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 22:53:15 ID:FHwQPe010
>>427
リアルでは聞き流すだけだから結局楽だと思うんだがw

430 :くず:2006/11/13(月) 09:47:15 ID:UP2KzUeP0
戸塚ヨットのHPで自殺容認発言したの研修医、大阪赤十字病院のやつだ。
病院の内定通知書携帯パチリを自慢げに載せていたバカ、誰に対してかしらんけど
が言い訳を書いている。
身内以外はいくら死んでもいいんだと書いておいて言い訳してらー
こいつのHP気持ち悪い。
clown 医学部 でyahoo検索すると始めに道化師とあるやる。
こんなやつ辞めさせろ!

431 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 21:56:25 ID:4KNeosbJ0
ID:Id2bAuZb0 って
何したかったのかな?
PTSDは・・・・・


432 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 21:55:03 ID:jGquzKwn0
自分でPTSDとか言う奴って大体BPDじゃね?

433 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:05:53 ID:zpWWP6LT0
問答無用のPTSD患者さま

434 :416:2006/11/17(金) 02:33:37 ID:AR+nRLML0
自分はPTSDと全く関係ないよ。患者ではあるけどね。
ただ、そういう患者もいるだろうに打ち明けられる側はどんな気持ちか
興味があっただけ。それで聞いた。
参考になる生々しい意見をありがとね!


435 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 18:55:00 ID:0PBN7hmM0
418からずっと
みんな作話とわかっててDrが遊んでたのね。

悲惨な奴。


436 :卵の名無しさん :2006/11/18(土) 11:53:40 ID:PYMq3/lu0
>>416
可哀相に、重い症状・・・。

437 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 14:20:46 ID:0ITmEfeBO

千葉の市川辺りで良い医師は居ますか?




438 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:31:59 ID:3RTZsrgi0
精神科楽だろ

439 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 18:43:07 ID:gWZ6J5ir0
やってみたら?

440 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 09:39:23 ID:6m35/CZ80
>>439
おそらく坊主やコ●キと同じで、3日やったら止められぬが
3日続けるのが容易じゃない。実際は3年続けないと指定医は
取れぬがのお。

441 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 17:21:46 ID:9TmQaap50
あ〜精神科医らくだ

442 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 19:58:46 ID:S8kQsy9E0
やってみたら?

443 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 10:43:18 ID:QBbQ/omp0
やっぱり、"頭のおかしい人"が怖いんだろ、お前ら。
その一線を越えてしまうと楽だぞぉ。おいでおいで。

444 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 22:43:17 ID:kWaruUyp0
誰がどう見たって大楽!

445 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 08:24:13 ID:qYyeRw4Q0
>>444
早く、うちに来てくれ

446 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 10:03:43 ID:FqSb+kI90
医師会の検診も予防接種も休日診療も、
「精神科ですから」で全部パス

447 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 14:36:32 ID:5h9imMGt0
>>446
つうか、医師会に入るメリットある?
内科系なら健診も校医も休日診も予防接種も
全て営業活動のために利権ともいえるが。

448 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 16:30:53 ID:VvP4xyG/O
本当に精神科は楽なのでしょうか?
3年目にして疲れてしまい楽な科に転向したいと考えています。
今は放射線科と迷っています。どちらが楽でしょうか?

449 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 18:18:44 ID:u57eoCIG0
>448
あなたにとって本当に大事なものはなんですか?
体力的な限界が最も避けるべきことであるなら精神科1確です。
他者、他科からの評価が入ってくるなら続かないと思いますし、医療関係者からは見下されます。
他院の看護師でもその対応です。(ちなみに私も内科から転科組です)
精神科は他科の医者にはひたすら平身低頭がうまくいくコツだと思ってます。
下手すると紹介状の返書などは露骨に見下された書かれ方をされたりします。
まあ慣れればどうって事ないし、医療関係者以外とはそういったことはないですからね。
医療以外にしっかりとした趣味があれば仕事と割り切れますから精神的にも楽です。
無理に続けても、精神科の常勤医からも浮きますよ。職場を転々となら無問題ですけど。
といっても自分を含めて彼らもかなり面白い方々ですけどねw
他者に寛容な(というかあんまり興味ない)場合は続くのではないかと。
「仕事自体にやりがい」云々は人それぞれの感性なんでコメントはできませんが
私はやりがいがないと思ったことはないです。
燃え上がるほどのものではなく、プスプスとくすぶるレベルですけどねw

450 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 20:23:39 ID:VvP4xyG/O
>449
丁寧な返答ありがとうございます。
他科からの評価は自分としては気にしません。
今は麻酔科ですが時間的な拘束が思った以上にありもう少し自分の時間がほしかったのです。
精神科検討してみます。
ありがとうございます

451 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 20:59:59 ID:nNQTvPv60
449さんは良いこと書いてくれてますね。
私も450さんと同じく麻酔科医でしたが、11年やって精神科に転科、現在5年目
です。
自分としては転科して良かった、という気持ちが強いです。
どの科でも大変なことはありますが、自分が何を大切にしたいか考えて決めればよいと思います。
私の場合、麻酔科時代よりは穏やかに日々が暮らせているのは確かです。

452 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 21:25:26 ID:SoiveCmo0
麻酔科から精神科への転科は禁止に汁!
ほんとウザ過ぎ。
精神科医は余りすぎだからもう来るな。

453 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 21:28:48 ID:iuJsXJX20
>>452
どうしたの?麻酔科がらみで嫌なことでもあったんですか?

454 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 21:53:29 ID:+VRnhpBk0
>>452
氏ね

>>448
是非精神科へ来てください。
麻酔科の先生は大歓迎ですよ!麻酔の知識は精神科でもきっと役立つと思います。
人間が嫌いでなければ、やっていけると思いますし、時間的にも余裕の持てる科です。
お待ちしてますねー。

455 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 22:18:56 ID:I3jiQL4e0
>>454
お前が氏ね。
お前みたいな奴が精神科医の評判を落としてるのが分からんのか?
安易な勧誘はするな。

>>448
麻酔科からの転科大杉なんだよ。
その大半の奴が使い物にならない。
転科するならそれなりの覚悟で来い。
楽したいとか不純な動機で来るな。迷惑なんだよ。

456 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 22:54:12 ID:O5xVcCYA0
確かに転科組にはロクなのがいないな。
とくにJOY。
病院に来ても、旅行雑誌読むか、化粧してるか、弁当食ってるか、寝てるだけ。
安心して患者渡せないから、持ち患者も慢性のおとなしいシゾ数名だけで暇なのはわかるが、
せめて精神科の本を読むか、昔のカルテを読み直すとかしろ。

しかし例外は小児科からの転科組。
これはけっこう優秀な人が多いな。
児童が専門でも成人もきちんと見てる。

457 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 23:11:57 ID:VvP4xyG/O
448です
>451、454
暖かい意見ありがとうございます。
私が精神科がいいかなと思うのは患者さんとの関わりがあるからです。
その点麻酔科は少し寂しいのです。
>452
まったくおっしゃる通りです。精神科が行きたい理由が楽をしたいからです。
でも、それなりに働くと思うけどな〜。
麻酔科からの転科のDrは使えないのですか?

458 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 23:20:37 ID:n29f8Qnb0
>>457
楽したいのなら精神科よりも皮膚科か眼科。

459 :泥棒病院:2006/11/23(木) 03:54:31 ID:nqUccONRO
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301

460 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 06:25:14 ID:HS3iRKXC0
http://www.e-resident.jp/essay/article.php?int_id=30
医師の科別自殺率>>麻酔科と精神科は親和性があるのか?

461 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 08:17:38 ID:GJqWgd2U0
ま、ド素人からみて精神科、精神病院で働いてる医師なんて普通相手にしたくないからな。
例えば飲み屋でとなりに座っていても、できるだけ避けたいというのが普通人の心情なわけで。
だんだん世間離れしていくだろな。
麻酔科も麻酔を打つのが仕事なわけで、普通の人との交流は少なくなるだろうな。

462 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 08:34:26 ID:HS3iRKXC0
精神科医は、田舎では、町で患者に会うのを患者より恐れていると。
「元気?本当に良かったね」と声かけれないどころか、
患者の姿を遠目で見たら身を隠すらしいがな。


463 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 10:04:54 ID:6kUcp57GO
↑何で?

464 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 10:58:48 ID:vS16ahkz0
>>460
人を眠らせるのが商売という共通点がある。
俺、総合病院の薬事委員を麻酔科医と一緒にしたことがあるが、
眠剤や麻酔薬については実に話が早かった。

465 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 17:39:57 ID:97pnwBop0
こんなまともでない奴とどう話すのだろうか?
他スレより以下引用させていただいた。

37 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 01:04:21 ID:g3jdF0j/
>>29
待つ必要などないおまえが自分で殺せばいい
38 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 08:49:54 ID:ARNts0FX
精神科医が殺サレタニュースマダー???????????????
マチクタビレター
39 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 12:25:01 ID:NrR1RPwE
精神科医が殺サレタニュースマダー???????????????
マチクタビレター
40 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 13:12:02 ID:NrR1RPwE
精神科医が殺サレタニュースマダー???????????????
マチクタビレター
41 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 15:18:14 ID:+KoFbsRc
>>39>>40
殺したいなら自分で動くこと待っているだけでは何も得れません
42 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 16:33:08 ID:UGP1pWPn
精神科医が殺サレタニュースマダー???????????????
マチクタビレター
43 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 19:17:48 ID:UGP1pWPn
精神科医が殺サレタニュースマダー???????????????
マチクタビレター



466 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 17:53:21 ID:C6eNn8Kn0
>>465
話が通じないからといって、強制的に注射したり病院に監禁(入院)させてはだめですよ。


注射して連行、違法 賠償命令  京都地裁 精神病院入院
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006112300016&genre=D1&area=K40

 医師に無理やり精神安定剤を注射され、強制的に精神病院に連れて行かれたのは違法だとして、
旧八木町(現京都府南丹市)に住んでいた女性(61)が医師や南丹市に1100万円の慰謝料を求めた
訴訟の判決が22日、京都地裁であった。田中義則裁判長は、町職員が女性を押さえて
医師が注射したと認め「社会通念上、行動を制限する措置として相当とは認められない」として、
医師と市に110万円の支払いを命じた。
 判決によると、女性の夫から相談を受け、医師と町職員3人が1998年2月に女性宅を訪れた。
受診を説得中に女性が暴れ出したため、夫と町職員が押さえつけ、医師が精神安定剤を注射した。
女性は町の車で病院に連れて行かれ、心因反応と診断されて医療保護入院することになった。
 医師らは「話ができる状態ではなく、正当な医療行為」と主張したが、田中裁判長は
「問診を尽くしたとは言えず、緊急入院の必要も認められない」と判断した。女性の代理人は
「医療保護入院のための搬送は原則、本人の同意が必要という判断は画期的」と話している。
佐々木稔納・南丹市長は「判決文を見ておらず事実関係が不明だ。弁護士と相談して
対応を考えたい」とコメントしている。


467 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 18:13:22 ID:vdHbrytr0
ご主人は奥さんの異常時には田中裁判長の自宅に連絡する事。

町職員、医師は田中裁判長の指示で動く事。

異常。

468 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 13:47:31 ID:RBlU8LHx0
ってか警察に院内までつれてきてもらうだけでしょ。
グレーゾーンがなくなるのは医療従事者側にとっても意味はある。
困るのは警察が搬送にいたるまでに被害に巻き込まれる一般人。
傷害罪などがつけば患者本人も可哀想といえば可哀想かな。
まあ、心身共に衰弱状態なんだろうけど・・・

司法、(それに対応した)医療側とも困らないのは他科の判例とおんなじかと。

469 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 14:23:18 ID:xWyzSBOd0
>>468
そうなると、「速やかに往診して対応しなかった」
として責任を問われるかも。
とうとう、精神科も安全地帯ではなくなったか。
桑原桑原。

470 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 18:15:32 ID:YfoRvrqL0
精神科医が、司法介入を許さなかった昔の風潮が尾を引いている。
ゆえに、危機介入に司法の動きは鈍い。
大量殺人者が、一般の精神病院に入院しているという理解不能なことが
平然と行われている。



471 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 18:19:29 ID:YfoRvrqL0
昭和40年(1965)  日本精神神経学会「刑法問題研究委員会」、刑法改正に関する意見書(案)を発表。
         法制審議会が検討していた保安処分をさらに徹底する案であり、学会内に反対意見が起こった。
昭和46年(1971)  日本精神神経学会、保安処分新設に反対する決議を行う。
>>>ここが尾を引いている

472 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 08:55:25 ID:ryzJW6V+0
>>470
そりゃあ、特高警察が政治犯をドンドンしょっ引いて
拷問して虐殺していたのを直接体験している人が中堅の
時代だからね。
精神病のレッテルを貼って隔離室に閉じこめてしまえば
その人の社会的生命は終わる。

そういうのに加担したくないという精神科医の気持ちは
普通だと思うが。

触法精神障害者の問題が出ると、逆にその歴史的経過を
悪用して責任逃れをしてきたのが日本の行政。
根本は精神医療・精神障害者福祉に出す金の総額が
全く足りないことなんだが。欧州先進国の最低レベルに
合わせるだけでも今の3倍は掛かりそうだからな。

473 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 09:00:26 ID:ttiWDL070
おまいら、
精神保健福祉法34条(医療保護入院のための移送)
を知らんのか。
医療保護入院のために自宅に出向いて移送するのは、
自治体が責任をもってやることに法律で決まったのに、
自治体はサボタージュしているんだよ。

その身代わりを医者がやる必要なし。

474 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 10:34:36 ID:naTBpbIA0
芦沢早く氏 ねよ!

475 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 15:30:38 ID:VMwqQNUO0
精神科の看護師は仕事をしているのか。


476 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 19:41:43 ID:CUYuqQuc0
>>473
自治体のサボリを尻拭いしてやって、その挙句>>466のように訴えられてしまう。
まったく>>473の言うとおり。

477 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 17:21:52 ID:vNFQZM6e0
>>466
似たような判例が福井でもあったね。
マスコミの報道だけじゃ、詳しい状況がわからないのでもっと論点をしっかりまとめた
情報が欲しいな。

>>468
警察官職務執行法第3条受診の援助というのもある。警察官の説得により(どの程度の
説得かはわからないが、結構効くみたいw)受診に付き添ってもらう(ていうかパトカ
ーで移送)。すんなりいかなければ24条通報。

>>473
自治体はサボタージュ

例 大阪府。措置入院患者を受け入れる精神科病院がなく警察で一晩保護。今年の
毎日新聞に載っていた。

しかし細かいことでいちいち保健所に介入を求めても、保健所・警察・病院間で
ギクシャクするのも確か。各自治体で温度差もあるでしょうし。難しいところ。

478 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 21:25:15 ID:QgYKZeX80
>>477
千葉や埼玉みたいに東京の隣県でも、
警察官の《義務》である24条通報をせずに、
何とかかかりつけの病院に押し付けて医療保護で
済ませようとする警官の多いことか。
それがうまくいかないと、救急輪番にも入っていないような
慢性期オンリーの精神病院にまで電話しまくって、
意地でも24条を避けようとしているとしか思えない。

さすがに警視庁はそういう例が滅多にないけどね。

479 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 21:33:09 ID:WnmbGT1K0
>>477
大阪には中宮病院と言う府立病院があったはずだが????

480 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 01:32:26 ID:Zll9+Vxe0
>>479
あるにはあるが消極的。頑張っているのは某有名民間病院。

481 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 02:07:44 ID:Zll9+Vxe0
>>477の件
精神障害者:自傷恐れの患者、警察で長時間保護 措置入院できず−−大阪府
 ◇夜間窓口なく
 大阪府内で自傷などの恐れがある精神障害者を警察が保護した際、保健所に
24時間対応窓口がないため「措置入院」が速やかに実施されず、医療設備の
ない警察署で長時間保護していることが分かった。府などは24時間対応でき
ない理由として、受け入れ先の病床確保の難しさや予算の問題を挙げるが、
重大な人権問題につながる恐れもある。【井上直樹】
 精神保健福祉法では、自分を傷つけたり他人に害を及ぼしたりする可能性が
ある精神障害者を警察官が保護した場合、知事(政令市長)に通報し、2人
以上の医師の診断で措置入院させることができると規定している。
 大阪府内の場合、警察の通報先は、午前9時〜午後5時半は各保健所
▽午前5時半〜午後10時は府の委託を受けた財団法人。しかし、午後10時
〜翌午前9時は連絡先窓口がない「空白時間帯」になっている。
 府警によると05年の保護数は、東京、神奈川に次ぎ全国3番目に多い
1658人。うち453人が措置入院した。空白時間帯に保護したのは全体の
約3割で、翌朝まで警察で保護した。医者の到着が遅れ約18時間も警察
にいた例もあった。
 

482 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 02:10:43 ID:Zll9+Vxe0
>>481の続き
 警察では精神安定の投薬もできず、手足を保護バンドでしばるなど身体
拘束したケースも05年で14件あった。暴れて壁に頭をぶつけたりする可能
性がある場合は、夜通しの監視が必要で、警官の夜間勤務にも影響する。
 府精神保健疾病対策課は「病床の確保が難しく、府職員の配置、財源の
問題もある。07年度には24時間対応できるよう検討する」としているが、具
体的には何も決まっていない。大阪市も「条件整備は始めているが病院の
確保が難しい」と話す。
これに対し、措置入院先の緊急対応病院(府内に5カ所)の一つ「さわ病院」
(豊中市)の澤温(ゆたか)院長は「府や市は病床確保が難しいというが、病
院のやる気次第で24時間の受け入れは可能。入院が必要な患者は速やか
に医療に乗せるべきだ」と指摘する。
 措置入院は00年の精神保健福祉法改正で行政側の責任が明確にされ、
04年4月現在で9都府県が24時間対応。神奈川県は02年度から県と横
浜、川崎両市が共同の窓口を置き、非常勤職員4人が連絡業務を担当。
人件費などの支出は年間約800万円で済むという。
毎日新聞 2006年4月21日 大阪夕刊
http://www.gslb.mainichi-msn.co.jp/kansai/news/20060421ddf001100005000c.html
http://66.102.7.104/search?q=cache:v2ek7CLTcg0J:www.gslb.mainichi-msn.co.jp
/kansai/news/20060421ddf001100005000c.html+%E6%8E%AA%E7%BD%AE%E5%85%A5%E9%99%
A2%E3%80%80%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E3%80%80%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3
%80%80%E6%BE%A4%E6%B8%A9&hl=ja&ct=clnk&cd=1&lr=lang_ja

483 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 08:53:38 ID:rvmtTqAe0
>>482
「さわ病院」は、「熱心な」病院として全国的に有名な所。
俺は指定医研修会で理事長様の有難いお話を伺いましたよ。

でも、こういう所って、結局、医者や看護師やコメを使い捨てに
している傾向が大きかったりするんだよね。
どこの病院でも長続きするシステムを作るには、要するに
金の使い方が足りんと言うことなんだが。

484 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 09:29:37 ID:DTMqVJdG0
大切なのは、医療が必要な患者は医療がしっかり診る、
精神障害があっても犯罪者はしっかり警察で引き取り立件する。
この当たり前のことができていない。

さ○病院は、犯罪者でもなんでもかんでも受け入れだろう。

485 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 01:24:06 ID:A/WG/z2x0
>>483
×有難いお話
○有り得ないお話

486 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 18:53:07 ID:cYn0lGrrO
俺再受験して精神科医になろうと思ってるんですが、とある精神科医に、初めて精神科を見た時、絶対こんなところで働けない!と思ったと言っていたんですが、皆さんもそうでしたか?

487 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 19:04:24 ID:XbuzdD/D0
:卵の名無しさん :2006/11/28(火) 03:21:28 ID:ofsz2th4O
今月行なわれた多毛魔○の生前葬は最高ですたw


:卵の名無しさん :2006/11/28(火) 07:43:43 ID:8pqZWDfa0
元赤坂だか恵比寿だかの成金趣味丸出しの場所でやったんでそ。
御仏前をはずんだ皆さんにはさぞかし御利益があることでしょうwww

:卵の名無しさん :2006/11/29(水) 06:33:28 ID:XbuzdD/D0
先代の教授をこれ見よがしに囲んだら、そりゃ生前葬に見える罠・・・orz

488 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 13:41:15 ID:I5XalgzP0
>486
自分の大便で遊んで壁に塗りたくったり、中には食っちゃったりする人の担当になることも
あるでしょうから、それはそれでワイルドですよ。
精神科に行くことを高らかに宣言してると学生時代に妙な目で見られるかもね。
僕は転科だったけど同僚から「カス」とか「ヘタレ」って言われたよ。
再受験ということは社会人枠でも指定医まで最短9年後か…危険臭は気のせい?
眼科が一段落したら次は精神、皮膚といわれている中で9年後というのはちょっと。
精神科は精神科でしか食っていけないからクリニック潰しに入れば指定医は病院に戻ってきて
当然病院も指定医は欲しいから立地のいい場所は全て指定医がおさえると思うのですよ。
それに精神科も件の例に漏れず法律のグレーゾーンを平気でやってますから
「人権派」さんの手にかかればどうなるかわからなくなってきましたしねぇ。
また精神科の患者さんの高齢化が非常に問題でして、病院での死=訴訟の流れだと
必ずしも精神科ウマーではないかもしれませんよ。
今は悪くないと思ってますけどね。


489 :泥棒病院:2006/12/02(土) 01:25:23 ID:BCKXF+RwO
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301

490 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 16:48:20 ID:dp1Lb2Jb0
>>488レスありがとうございます!そうなんですか。。俺は今大学で臨床心理学を勉強しているんですが、このまま院へ行って臨床心理士になった方がいいでしょうか?どうしても心理職に就きたいんです。

491 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 17:04:10 ID:RMUaCA2L0
>>490
ワーキングプアー覚悟で、とにかく心理をやりたいのなら、
止めない。でも、国家資格でないコメディカルの扱いは、
病院では看護助手並みと覚悟した方がよい。

役所に滑り込めればラッキーだが非常に狭き門。
保育士や保健師でさえ非常勤や民間委託が蔓延しているのが
今の役所だから。

人の「こころ」を扱う仕事で、楽に稼ぎたいのなら、
今からでも医学部に入り直した方が、得だろう。
医師免許を取得して精神保健指定医になれる確率の方が、
臨床心理士として常勤で生きていける確率よりずっと高い、
のが現実かも知れない。

492 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:08:56 ID:gZuSABGh0
あ〜、ホントに精神科医はらくちん。
「元気〜。同じくすり出しとくね〜」で5000円。

493 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:23:09 ID:ZWac33LB0
看護も楽だよ。夜勤で消灯後に酒飲んで寝てた。宿直医も不在だったし。

494 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 18:06:25 ID:36OgCdoe0
>>486
私も同じ目論見で、再受験して医師免許を取って
精神科医になりつつあります。
で、現在は>>456のJOYのような環境にあります。
楽で暇です。
指定医まで、あとちょっとの辛抱です。。。


495 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 20:03:09 ID:RmxSukJq0
普段暇なだけに、たまに忙しくなると燃えるよな。
結局メリハリがついて万事上手くいく。

496 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 21:27:43 ID:icpXcn6+0
でも今の療養病棟的な仕事が老健みたいになって
状態悪い人だけを病院で診るようになったら
精神科の女医の9割は働き場所なくなるかもよ。
精神科救急やってる私には関係ないけど
5年後とか10年後とか新しく精神科なる人は
考えたほうがいいと思う。

497 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 21:51:28 ID:dXkA/okN0
うちは精神科単科の病院ですが、急性期でも身体合併症をもった、せん妄や認知症の
高齢の患者さんが増えてきて、特に身体管理(誤嚥性肺炎、転倒、打撲、骨折、
心不全、腎不全など)が大変です(常勤の内科医がいない)。
統合失調症の若い患者さんがもっと来てくれたらいいんですが。

498 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 21:56:49 ID:b8QeQcmA0
そんな患者など、いないぞw
若いの自体が減ってるし、良くなる人間も増えた。いいことだ。

499 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 22:04:47 ID:36OgCdoe0
>>497
うちは、ついこの前、身体科(外科)の先生が来てくださって、
一気に楽になったみたいです。
その外科の先生、普段は医局でインターネット三昧ですが(苦笑い


500 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 23:16:30 ID:RmxSukJq0
>>497
何で心不全、腎不全がある認知症患者が単科にいるんだw
総合病院の内科に送れよw

501 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 23:28:53 ID:36OgCdoe0
>>500
普通にいますよ。
最期を看取ることが、多いというよりも、ほとんどですし。


502 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 23:59:08 ID:61w44yGD0
>>500
認知賞を受けてくれるの??総合病院の内科がぁ??

受けてくれるんだったらどんどん送りますので教えてください!!

つーか、むしろ総合病院の内科がいやがって、精神科に送り込むとばかり思っていたが。

503 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 00:26:52 ID:pZpPTMK10
うちじゃ診れない、って押し通せば内科で診させる事は十分可能。
特に常勤内科医がいないという所を強調すればOK。

504 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 01:14:22 ID:u+e8scms0
そういう事例を診てくれる先生はいる。
薬師先生(内科)、不動先生(外科)、阿弥陀先生(精神科)、大日先生(総合科)たちがどんな人でも完璧に救済してくれるよ。

505 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 06:50:42 ID:IICK9vSm0
生き地獄を味合わせるより、早めに浄土に旅立ってもらうほうが、ずっと感謝されるでしょうねw

506 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 07:53:03 ID:f9YOLVac0
>>502
同意します。
心不全、腎不全がある認知症患者が単科精神科病院にいるし、
総合病院の内科がいやがって、精神科に送り込むのが普通。

507 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 10:37:57 ID:PdxtV/m4O
抗うつ剤の副作用で眼の瞳孔に異常でますか?または眼や視力に異常や動眼神経運動に異常でますか?お願いします。困っているので教えてください

508 :497:2006/12/04(月) 21:46:32 ID:lhnKjgQp0
例えば腎不全のある認知症の患者さんは、元気なうちは興奮し大声で叫び、ルート確保して
も自己抜去するし、看護師を叩く。腎機能が悪化してきてぐったりしたら、総合病院が
取ってくれて、透析をする。透析をして元気になるとまた興奮し適応できず、単科精神科病院に戻っ
てくる。のループだった。

妊娠していてなおかつ虫垂炎も併発したMRの患者さんも、総合病院の外来に受診させ
たが安静が保てないとなかなか入院を受けてもらえなく、抗生剤の点滴をうちでしてたが、
虫垂が穿孔し腹膜炎になったらさすがにとってくれた。

こういうときこそ精神科の閉鎖病棟
があり、内科・外科等揃った大学病院が力を発揮するべきなのに、ものすごい
順番待ちが多くて、なかなか取ってくれないですね。

他の単科の先生どうですか?



509 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 23:18:42 ID:mrEJjLk10
偉大なる大学病院看護死様に迷惑をかけるような患者をとるわけがない。
奴隷医者が、そんな患者をとる決断を大学病院でくだせるわけがない。

510 :泥棒病院:2006/12/05(火) 02:29:31 ID:OT3vjim2O
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301

511 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 06:18:59 ID:AehWJhkq0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/767

767 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 06:32:46 ID:dkNJKcKe
なお、電磁波を媒体に用いるBCI(脳−コンピューター直結インターフェース)によって
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
国民の相当割合が政府や自治体さらには会社によって思考内容を常時確認されている
状態にあるのが現代社会の実態と見られ、一時期「全頭BSE調査」と新聞報道されていた一件は
全国民思想検閲の隠語であると推察した方が仮説演繹法的に不自然性がない。そして
この新たな技術を用いた全国民思想検閲システムによって、多くの国民が人知れず
地下で暗殺されている状況が医療統計学解析によって一部確認可能である。国民は皆、自分たちだけは
大丈夫と考えているようだが、それは政府がカモフラージュ扇動で作った錯覚に過ぎないであろう。
実は無差別に導入されているこの思想盗聴システムによってかなりの国民が抹殺されているのが現実と見られる。

そしてだからこそ政府としては国民に実態を隠す必要がある。そしてそのためにも
電磁波をデンパと呼ばせ、電磁波被害を考える国民を統合失調症や社会不安障害SADといった架空の精神疾病に
レッテル化し社会から隔離する政策をとっているのが現実である事実と危険性に、
我々国民はそろそろ気づく時期に来ているのではないだろうか。恐るべき時代に来ている。
憲法統治社会を取り戻せるよう国民一人一人が考えるべき時代になっているのではないだろうか?

(以上は既にHotWiredなどで公開されている以上、機密扱いは事実上解除されているものと考える)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html


512 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 18:28:05 ID:wXT7HxchO
抗うつ剤の副作用で眼の瞳孔に異常でますか?または眼や視力に異常や動眼神経運動に異常でますか?お願いします。困っているので教えてください

513 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 22:30:06 ID:SEJzUNfv0
お前らの仕事は楽。
精神か止めて他科に移った医者見たこと無いぞ
逆はたくさんいるがw

514 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 23:16:15 ID:x7jpCgCV0
>>513
そうか?
俺は3〜4人なら実例を知っているぞ。
俺自身は転科する気なんかさらさら無いけど。

515 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 04:56:32 ID:E8XLJzyY0
京都・H川病院の○先生など、呼吸器内科を標榜されてるが、精神保健指定医でもあるらしい。
良医。

516 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 06:19:23 ID:4oqV7tyD0
>>514
オレ自身今すぐにでも眼科か皮膚科に転科したいのだが、
とりあえず指定医とるまで頑張ることにした。

517 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 08:49:01 ID:VMQbCod80
開業して稼ぎたいなら断然眼科か皮膚科だよ。
皮膚科は美容皮膚科ね。
精神科なんて競合多過ぎるわ時間効率悪すぎるわで話にならん。

518 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 10:27:50 ID:KrxRbsc90
もう精神科医自体が過飽和状態で、年収をダンピングして病院にしがみついてる訳だが

519 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 11:33:07 ID:a7Dgd4P70
>>518
医事新報の求人広告では、指定医の年俸は下がってないぞ。
むしろ、田舎病院では上昇傾向だ。

520 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 11:44:40 ID:RQWbK8vq0
>>519
医事新報ってw

521 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 17:44:28 ID:Gnr5cU9J0
>>516
それが吉。もし次科に失望しても戻りやすいし、次科でバイトしたいときに指定医持っていると好都合。
まぁ、でもあれだ。指定医取るまで精神科やっていると、指定医取ったからといってもすぐ辞めるのは悪い気するし、
そのうち「このままでいっか」と諦めてしまうものですよ。

522 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 18:06:22 ID:Pwu8i2X/0
正直言って、精神科に存在意義があるのかな?
キチガイなんていくら治療しても社会のお荷物だろ。
そんな連中の為に、医療費が無駄に遣われるのは勘弁して欲しい。
お前らも精神科なんかやるなら、産科・小児科・救急へ行って
もっと助けるべき命を助けろよ。

523 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 19:00:52 ID:8O347Mwx0
精神科医は tax eater を tax payer にする
とっても重要なお仕事。。。

524 :ご意見をうかがいたい。:2006/12/07(木) 19:05:05 ID:7tl3fEb30
右上肢をひねった無理な姿勢のまま、拘束することは、精神保健福祉法で認められて
おらず、身体所見を確認せず、右鎖骨骨折の既往があるのに、それを再骨折させるよ
うな拘束は、不当な懲罰であり、妥当ではない。


 拘束場所;芹香病院 B1病棟 西3室
 拘束時間 平成15年10月17日 午後3時20分ー午後4時50分
 拘束実行者; 林 浩次
 拘束を解いたもの ; 小川職員他
 拘束指示者;奥平謙一
 違法拘束の態様;ベッドに四肢体幹拘束した上で、右上肢をひとひねりし、
         激痛の生じる無理な姿勢のまま、放置した。

   「本件犯行の背後にある病気」芹香病院事件。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160690635/


525 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 19:07:51 ID:avjNOlxH0
精神科に志したこと自体が、
いろんな意味で卒後直ドロッポ医。

526 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 20:46:31 ID:8zUpVqwU0
精神科やってた奴なんか、手先起用じゃないんだから
外科系に来るな。

527 :522:2006/12/07(木) 20:48:55 ID:IvPZ7OcF0
>>523
建前はいいよ。俺は精神科医の知り合いに
キチガイの治療をするのが本当に社会にとって必要なのか
しつこく聞いて廻ってるんだが
誰も明確な答えを出せないんだよな。

これから日本もお金に余裕が無くなるんだから
もっと効率が良くて経済的にも効果のある医療資源の配分をするべきだろ。
キチガイの処理は、昔のように座敷牢に収容するか
安楽死で充分だと思うが。

528 :522:2006/12/07(木) 21:09:49 ID:8O347Mwx0
>>527
そこまで偽悪的にならんでも。。。


529 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 21:12:04 ID:E8XLJzyY0
>>525
お前の慧眼に心より敬服申し上げる。

530 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 21:12:17 ID:8O347Mwx0
×522→○523
ごめんなさい

531 :連騰:2006/12/07(木) 21:13:11 ID:E8XLJzyY0
>>527
>キチガイの処理は、昔のように座敷牢に収容するか安楽死で充分だと思うが。

でわまずお前を、処刑台に送らねばならん。
残念だ。

532 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 21:30:39 ID:z+f+3ztg0
>>527の子供が発症しますように

533 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 21:42:00 ID:f64qe31m0
>>527
>キチガイの処理は、座敷牢に収容するか安楽死で十分。

それでは患者の人権が守られないから、とりあえず届け出許可制にしようや。

534 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 21:44:55 ID:5GynYvoQ0
>>527
基本的に同意だが。
しかし、キチガイとは言え、生きてる以上は社会が養っていかなきゃいかんわけよ。
マイナスの生産性が0になるだけでも十分経済効果はあると思うが。

535 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 10:43:12 ID:NH0UAQT/O
医療カゴにあい後遺症が残りました。いしからの説明や謝罪など当然ありません。みなさん気をつけてください

536 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 11:07:07 ID:YsQXVZ1AO
はぁ〜なんだかなぁ。
医師も言いたい放題、人の事だとおもってね…。
まぁ、医師も人の子だわな。
日本の医療ってこんな程度なんですね。

537 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 12:22:40 ID:VKItCchX0
もともと日本の精神科の医療費は先進国中の最低水準の1/3程度に過ぎない。
社会生産性云々を言うなら、人工透析の保険適応をはずすとか、
そもそも医療保険を廃止してしまえばいい。
あるいは適用期限を1年間くらいに限定してもいいが、
医療費を上回る生産ができないものは淘汰されることになる。
お亡くなりになった後は石けんを作ったりランプの傘にすれば社会に還元できるわけだ。
50数年前にそういう合理的な政策を実行した安部首相によく似た男がいたから、参考になるだろう。

538 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 12:51:14 ID:evQMch1f0
これから日本もお金に余裕が無くなるんだから
もっと効率が良くて経済的にも効果のある医療資源の配分をするべきだ。
キチガイの処理は、昔のように座敷牢に収容するか
安楽死で充分。死んだ後は石けんを作ったりランプの傘にすれば社会に還元できる
\                         _________________/
  ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
   llllllllllllllllll llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
   llllllllllllllll   ' ̄ ̄llllllllllllllllllllllllll
   lllllllllllllll          llllllllllllll
   llllllllllllI,   /  ‖ \   lllllllll
   Illlll,   / /)  (\\   lll
   丶,I /./● I  I ●\\ i'i
    I │  // │ │ \_ゝ │ I
    ヽ I    /│  │ヽ    I/
     │   ノ (___) ヽ  │
     │    I lllllllllll I     │
      i    ├── ┤   │
      \  /   ̄  ヽ  ,/ 
        ヽ__     'ノ 
          |   |     ∧_∧
         /     \   (´∀` ) ハハハ
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽアホか       \|   ( ´_ゝ`) 何言ってんだコイツ?
       |     ヽ           \/     ヽ.
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /
                    キメエからどっか行けよw

539 :泥棒病院:2006/12/10(日) 01:54:58 ID:UF6MyBGHO
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301

540 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 20:53:17 ID:mG9BqACL0
中心静脈カテ出来ないでしょ?
出来る精神科医いる?

541 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 20:54:59 ID:fjyk4H9y0
中心静脈カテ(笑)

542 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 21:30:36 ID:9MoXbkc90
皆さんここにいるフーミンっていう人は病気だと思いますか?
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmo/1165400896/l50

私は彼の事をすごく心配していますが
意見をお聞かせください

543 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 21:56:51 ID:/FdBpm+X0
>>540
のぞむ家族がいませんw

544 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 23:51:00 ID:9TqySxYz0
IVHは、うちの病院は、バイトで週一で来る外科の先生がしてます。

545 :あなた内科医?:2006/12/11(月) 00:42:06 ID:ZE0sdnmd0
<540
医者が全てIVHできないといけないなら、同レベルでcommonな
せん妄のコントロール・興奮患者の検査時の鎮静・自殺未遂患者対応などで
精神科に泣きは入れないでね。自分でやれるよね?
私自身は研修医の時の麻酔科研修の技量は、まだ維持してます。
(神経内科以外で)神経学的所見をろくすっぽ取れない内科医の方々を、対診でよく見ます。
あなたは違いますよね?

546 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 08:54:13 ID:lxejSvn40
わし、指定医13年目だけど、内科ローテートの時は
心カテの助手もやったし、スワンガンツも1人で
入れてましたが。精神科に来てからも、初めの2〜3
年は、老人病棟のIVHを自分で入れていたな。
病棟が定額制に変ってからは1回もやっていないけどな。

547 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/12/11(月) 22:30:32 ID:+Xt4dCdD0
 いやーそれがさ
 最近の内科の若い子って
「エコーで確認しないと、CVとりません」とか言い出してるのね
 そりゃまぁごもっともなんだけど
 これって技術としてはどうなのよ とか思うんですわ


548 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 23:22:37 ID:jVrD8A9L0
研修医時代に技法を覚える人は多いだろうけど、
精神科医になってやれないから困ることってないし、やらない方が安全。
で、3年もすれば怖くてやれなくなるが、別にそれでいいんじゃないの?

549 :けんしん:2006/12/11(月) 23:57:50 ID:zUxuB9Ik0
最初から怖さを分かってたので、P科へ行ったな。

550 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 00:48:32 ID:m8uOvWPQ0
>>547
別にいいじゃん、エコーで確認するくらい大したことじゃないんだし、
患者の安全性を考えるとそっちがむしろ正解だと思う。

551 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 17:21:40 ID:c6b2F+gXO
>540
最近CVとれるようになって
喜んでる研修医?

552 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/12/12(火) 19:03:00 ID:x9DOUIpy0
>>550
 んんーっと

 いや、
「エコーがないからとれません」って言い出すんですよ。その子らは

553 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 23:11:14 ID:F3Lk44q+0
上のほうで麻酔科研修もやった精神科医もいたが、
やってない人って挿菅とか出来るんですか?


554 :けんしん:2006/12/13(水) 23:25:54 ID:IrPphLhO0
挿棺ねぇ........

555 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 05:18:16 ID:IHhaRZLl0
>>553
やってても出来ない女医ならいくらでも知っているが。
同じ研修をしても出来る奴は出来る。

556 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/12/14(木) 12:02:23 ID:sqdcO46J0
挿管は習ったからできるけどその後の管理はできない。
だからしない。

557 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 16:47:53 ID:GmqAdsmk0
<抗うつ剤>服用24歳以下で自殺行動 米FDAが警告強化
12月14日11時41分配信 毎日新聞


 【ワシントン和田浩明】米食品医薬品局(FDA)は12日、
日本でも販売されている「パキシル」(塩酸パロキセチン水和物)などの抗うつ剤すべてで、
服用すると自殺のリスクが高まるとの添付警告の対象を、現行の「小児と思春期の患者」から24歳以下に拡大するよう精神薬の諮問委員会に提案した。同委は対象の拡大を妥当と判断した。
 FDAがパキシルやプロザック、ゾロフトなど11種の抗うつ剤に関する372件の治験データ(計約10万人分)を調べたところ、
18〜24歳の患者で偽薬を服用した場合に比べ、自殺や自殺未遂、自殺願望を持った事例が有意に多かったという。
 米メディアによると、警告の強化は自殺した患者の家族らが求めているが、
臨床医などからは「有効な薬の使用に歯止めをかける場合もある」と慎重な対応を求める意見も出ている。
パキシル製造元の英グラクソ・スミスクライン社の今年1月の発表では、「世界100カ国以上で使われ、1億人以上の使用実績がある」という。
 FDAは04年、抗うつ剤に「服用開始後の初期に小児や思春期の患者で自殺リスクが高まる」旨の警告の添付を義務付けた。
今年5月には抗うつ剤を服用する若い患者に自殺衝動が高まる傾向が見られるとして、医師に対し服用者を慎重に観察するよう警告した。
 ◇添付文書で注意…厚労省
 グラクソ・スミスクライン日本法人によると、パキシルの売上高は昨年国内で約500億円に上り、抗うつ剤の中で国内シェアは最大という。
厚生労働省は今年6月、パキシルの添付文書で「若年成人に投与中に自殺行動のリスクが高くなる可能性が報告されているため、注意深く観察する」との注意喚起を行った。
今回のFDAの対応については「情報収集し、新たな対応が必要かどうか検討したい」(安全対策課)と話している。【江口一】


最終更新:12月14日11時41分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061214-00000046-mai-soci

558 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 19:35:56 ID:tgi4GHGe0
でも他科に比べれば楽なほうだよな

559 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 21:31:55 ID:DKcaZIIL0
だな。
結局何も出来ないしな。

560 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 21:57:50 ID:tgi4GHGe0
>>559
馴れ馴れしくしてんじゃねーよ
死ね

561 :老婆殺しの紘仁病院:2006/12/16(土) 05:46:35 ID:svg3vLUBO
http://locoboard.net/?psyco

562 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 08:50:30 ID:5UJsEaj+0
ここで聞いていいものかどうかわかりませんが、
先生方はリスパダール何mgから抗パ剤併用されますか?
それとも症状が出てからですか?


563 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 10:09:11 ID:NS8lgrHe0
>>562
基本的には症状が出てからですが、
6mg以上処方するときは予防的に出すこともあります。

564 :563:2006/12/16(土) 10:10:21 ID:NS8lgrHe0
水薬だったら、予防的に出すことはあまりないです。

565 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 13:01:41 ID:gDGxSWI+0
リスペリドンは非定型薬の割りにはEPSが結構出るね。
でも、EBMオタクだと、抗パ剤を使うのかな?
日本人は黒人や白人よりEPS出やすいからな。

566 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 14:14:09 ID:BC4Maj0E0
出てから抗パ剤使えばいいだろ。
予防的投与とか意味わからんぜ。

567 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 20:57:02 ID:myL3rRTi0
ハロペリドールは日本人だとEPSがほぼ必発だったから、
予防的に抗パ剤を飲ませておかないと拒薬のおそれが
大きかったよ。
その時代の感覚だと、リスペリドンでも「予防的」に
使いたくなる気持ちは分かる。俺はEPS出てからしか
使わないけどね。

568 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/12/16(土) 22:43:17 ID:hZqiE5OX0
 EPS出るくらいリスパダール使うなら
 とっとと他の薬使う


 などと言ってみる

569 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 00:26:49 ID:A8cW26Qa0
>>568
糖尿持ちの人だと、他はルーランかエビリファイに
なっちゃうけど・・・・・

570 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/12/17(日) 09:47:01 ID:fSHdFZUV0
>>569
 ゾテピンなんかいかが?
 
 はさておき
 ドパミンを積極的に弄くりにいく薬って
 食行動の異常を強調しやすいって印象があるんだけどどうなんだろ
 薬理作用として肥満とDMを起こしやすい丸太の類いはそれはそれでやっかいだけどさ

571 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 11:41:27 ID:2HKmwBGp0
ヒスタミンじゃない?
ぺリアクチンとかあるし。
あとは抗コリンとα1のバランスでは?
アドレナリンが下がってると血糖が上がりにくくて
空腹感を感じやすいとか。
ドパミンとセロトニンとα1の組み合わせは
少量ずつの多剤併用でなんとかなる。
1剤ですべてを片付けようとアメリカ人みたいに
めんどくさがらんかったらMARTAはいらない。
オランザピン=クロルプロマジン−D2ブロック
+抗コリン+抗ヒスタミンじゃん。
そりゃ副作用も減るだろう。

572 :ローテーター:2006/12/17(日) 13:28:02 ID:A0UindaB0
この1年半ローテートしてきて、どこの科に行っても、
「こんなことをすると訴えられる」「おまえが訴えられる医者の第一候補だ」
「おまえはコミュニケーション能力がない」「採血も出来ない(ほとんど失敗してないのに)」
とかいろんなこと言われてきたのに、
精神科ローテのときだけは、「まず訴えられることはありません」「患者さんと
よくコミュニケーション取れてますね」・・・・。

速攻でP科に決めました。ありがとう、精神科の先生方。

573 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/12/17(日) 14:27:31 ID:fSHdFZUV0
>>571
 えーっとあーっと
 太りやすいとかと違って
 統合失調症らしい食行動の異常 ってやつで
  それには、病的多飲も含まれておりまして

574 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 14:38:37 ID:rR1lruYnO
>572
釣りかな?
事実だとしたら、よかったね。なってみたらどうだったか、またカキコして。

575 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 14:53:06 ID:iPZAumn+0
釣りっていうか>>572はありがちな話だと思われ

576 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 14:57:52 ID:hoorkvJF0
>>572
これは精神科よりも、それまで回った各科の指導医の資質に問題が
あるのではないでしょうか?

精神科の指導の方法が正しいかどうかはわかりませんが・・・

577 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 14:59:46 ID:89NN96rm0
        /:::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::丶
      |::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::|
      |:::::::/ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄|:::::::|
      |=ロ   -=・=-     -=・=-  ロ=| アーッ!いいっ、いいっ!
      |::::::|       ノ           |:::::::| イベントノアトハ、ドウジンシデオナニーダッ!
      |::::::|       (● ●)       .|:::::::|
      |::::::|*∵∴    l l    ∴∴*.|::::::|
      |::::::|  ∵∴\______/∵∴ |::::::|
      |::::::|\     \____/    ./.|::::::|
      |::::::|  \________/  .|:::::::| 
        ̄   /`   ゜     ´\     ̄
          / ,へ    丶   ヽ \
          〈 〈 ( ・  .| ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|
          \ \|    |同人誌| |18禁|
            \ \  .|__.m| |____|
              ヽ \| | l|  |ヽ_ノ
              |\ |l| l|.| |l  |
            / ,巛 ~~\ クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ
           /  /      ヽ ヽ
           〈  〈       〉  〉
           \  \    / /
            (__)  (__)


578 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 15:01:38 ID:ESnC38/D0
俺もありがちな話だと思う。

ゆっちゃ悪いが、内科や外科や産科や小児科の先生って
普段の奴隷生活のせいか、人間がゆがんでいることが多いからね。

こいつらは精神科医は頭がおかしいとか頭がおかしいのが50%だとか言ってるけど、
こういうメジャー科の先生のほうが病気じゃないかと。


579 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 15:18:05 ID:MtYG+k/n0
俺が研修医のときなんか1年目からほとんど病院泊り込みで
救急車も引き受けまくって臨牀能力を見につけて行った。
最近の研修医はあまったれてやる気のない奴らばっかで腹が立つ
何も教える気にならない。
精神科志望の奴なぞふざけるなといいたい。完全無視だ。


580 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 15:22:11 ID:ESnC38/D0
>>579
これだから非精神科の奴はクソばかりだな。
奴隷自慢するなよ。

581 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 17:02:29 ID:4SoZdsNN0
つーか、精神科も結構訴えられるぞ。
各科の訴訟率みて見ろよ。
精神科は小児科よりも高かったはずだ。
大きな精神病院に勤務してたら、一軒ぐらい訴訟案件普通にあるだろが。

582 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 17:22:50 ID:iPZAumn+0
詳しいデータは知らんが、敗訴する率は低いと聞いたぞw

583 :574:2006/12/17(日) 19:17:23 ID:rR1lruYnO
当方中堅指定医。他科希望のローテータには手を焼いてる。
だから上の話はいい話だと思った。

584 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 19:31:54 ID:qCfGsSH50
>>581
どんなことで訴えられるの?
鬱で自殺した患者の家族からか?

585 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 19:43:51 ID:hnG7nT0J0
>>584
正解。友人のいる病院は、外来診療の直後に自殺された案件で敗訴してるよ

586 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 20:02:43 ID:6ORvhrKG0
自殺や副作用絡みの訴訟が大半ですよね。
うちの病院も2件訴訟を抱えてます。

587 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 21:08:55 ID:MEXMwrsj0
これからは、「何事かあったら携帯に電話下さい」と携帯番号教えるくらいしないといけないのかな?

ところで、先生方は患者さんから手紙や年賀状もらったら返事書きますか?

588 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 21:15:08 ID:pyDh/1U90
>>587
書かないな。次の外来で話題にはすると思うけど

>>585
当日は100%アウトだろうね。確か受診から1週間以上空いて自殺されたのでも敗訴した判例があるよ
だから希死念慮がある患者はすべて入院依頼か毎週外来来るようにしてる。

お陰でボーダー外来だけどな ○| ̄|_

589 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 21:18:26 ID:d6iKgh1j0
精神科の危険性分からずに入局してる香具師多すぎ。
精神科クリニックの危険性分からずに開業する香具師多すぎ。

590 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 21:28:53 ID:1Z4Czkws0
だよねえ…まして最近はすぐに訴える家族とか
対応困難な人格障害が急増してるのに。

「人格障害なら追い返せばいいじゃん」って豪語してた開業医が
下手な対応して閉院したりしてるのに

591 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 21:52:52 ID:QDxXGDq00
うちの近くの精神科クリ院長さんは、患者から受けた傷が元で亡くなったよ。
まあ、アレなので新聞沙汰にもならなかったし
表向きは病死になってるみたいだけどね。

結構な患者数診ていて、対応もイマイチという噂だったから
なんとなくヤバイよなあと思ったこともあったけど
いざ、こういう結果になると((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

592 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 22:46:57 ID:HXsaYv2i0
大学のオーベンが外来に行く前に
「今日はちょっとヤバい患者がくるから」と、
ワイシャツの下に新聞紙を詰めていたのが
忘れられない。


593 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 22:54:24 ID:CO/Eupux0
年間かなりの人数の精神科医が、患者からの暴力とかで重傷を負ったり
仕事の継続が困難になったりしているって事実を知らない人もいるんだろうね。

人出不足なのには、そういう理由もあるんだけど

594 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 23:06:38 ID:4iBnvqbt0
知人は患者から襲われて重傷負いましたが、新聞報道は全くされていません。
ここ数年イージーに精神科を選択する人(特に女医)は良く考えた方がいいと思う。

595 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 23:09:36 ID:WXKIasDT0
診察に行く時に看護師から
「ポケットに凶器を持ってますから気をつけてください」
って言われたことがあったな。
2年に1度くらいは一応死を覚悟する状況になることがある。

精神科選ぶ時には、患者からの危害というリスクも考えて選ぶわけだが、
他科でも感染症にかかるリスクとかもあるわけだから、どっちが危険かはわからんが。

596 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 23:30:20 ID:0G5z26p00
俺の居た大学医局、この10年間で

患者からの暴力その他で再起不能・・・約5名
自殺・・・約3名
裁判で負けて派遣先での立場が微妙になった・・・1名
やっぱり精神科は馴染めないと他科へ転身・・・8名

どこも結構あると思うけど、これが実態

597 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 23:48:21 ID:swXKZVfj0
資格:精神保健指定医、唐手3段、柔道2段、弓道初段、
得意な分野:精神力動を活用した診療、瓦割り、外傷を与えず〆落とす伎。

598 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 08:48:53 ID:7Gd1HBuc0
>>597
ワシ、柔道無級、合気道1級だが、それでも武道を経験していてよかった、
と思える場面が昔はよくあった。本当に寝技掛けて取り押さえたことが
何度もあったよ。女性ナースばかりの病棟の医長の頃とか。
今は事実上老人病院の勤務医だから、マターリですけど。

599 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 09:09:32 ID:3XEOYt3y0
>>596
うちはそこまで行かないけど、自分が精神的にバランスを崩す奴が多いな。
5年生存率は50%切ってる。

あと、医局を辞めて消息不明って結構多いよ。
みんな何をやって生計立ててるんだか・・・

600 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 18:59:33 ID:8w7SAnxa0
群馬大学精神神経科(脳神経精神行動学)part1
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166243674/

601 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 22:10:45 ID:0Cd1Sxnz0
精神科なんか帰りも早いし、
土日もほぼ休みなんだから、患者にやられないように体鍛えろよw

602 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 23:33:01 ID:hXvd44iU0
精神科だが、周りを見るとけっこう隠れ格闘家は多いね。
文武両道か全くのインテリタイプかどちらか。
根っからの体育会系はやっぱ外科系に行くんだろうな。

603 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 23:41:37 ID:N8QPVqBS0
「社会不安障害」

・一つのこだわりから離れることができない
・対人恐怖などの恐怖、コンプレックスを消滅させようと努力し続ける。
 ※その努力が強迫行為(同じことを永久にやり続ける)という”病気”だという自覚がない。
・グルグル思考(同じことを考え続けるという強迫行為)は頭の中で起こっているため、周りの人には理解ができない。
・何をするにも「治す為」という強い観念(強迫観念)により頭がロックされているため、目の前の物事・現実が認識できない。
 その結果、健康な人と同じ生活・仕事・人間関係ができない。

共通点は「一つの物事にこだわり、停滞している」こと。

  「薬・療法・カウンセリングは無効」
正常な神経の働きである不安・恐怖の消滅、コンプレックスの消滅、実現できない理想や夢をかなえるために利用してしまうため。

社会不安障害を治す方法である斎藤療法(無為療法)は精神科・医者にほぼ知られていないため、今病院に通っている人がいましたらこのHPを医者に紹介してください。

http://saito-therapy.org/index.htm


604 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 00:09:57 ID:zhUHQzB30
>>602
医者に体育系はいない。
クラブで勘違いしてるやつはたくさんいたが
たいがい体育系を誤解している。


605 :けんしん:2006/12/19(火) 00:48:10 ID:/nNSyw9E0
規律を納得できれば従が、隷属するのは嫌いだね。

606 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 09:04:44 ID:bE1ESQEU0
>>604
そりゃあ、拓大や国士舘みたいなノリの医者は
滅多にいないと思うが。

東医体・西医体レベルの体育会でも、ノホホンと学生時代を
過ごした他学部学生よりは、遙かに体を鍛えているのが
沢山いるし、医者の研修そのものが今までは、体力勝負と
厳しい先輩後輩関係に縛られた体育会そのものだった
んだけどな。


607 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 09:14:03 ID:HHMWD7El0
「体力」を鍛えるのも大切だが、
興奮状態やシャブ中の患者に
この医者には勝てないと思わせるような、
「気」というか威圧感を備えるのも
必要だな。

608 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 11:39:46 ID:yDZn4ChY0
心のそこから覚せい剤がやりたいです。

609 :けんしん:2006/12/19(火) 20:54:28 ID:/nNSyw9E0
朝日新聞に入社すればどうだ?

610 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 21:31:39 ID:j+tXTmLLO
えと先生がテレビ出てる

611 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 23:46:55 ID:xUmfcowJ0
オレのバイト先のじいちゃん先生、Ptに殴られ頭部打撲。
CTにて出血はなかったものの、現在入院中。
精神科は大変だ、と思った。
精神科はバイトで十分だ。



612 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 00:18:41 ID:ny4yOWQs0
>>552
いいんじゃないか。そのうち手探りでのCV穿刺で気胸になって有罪とかいう判決が出るかもよ?

613 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 09:29:43 ID:o+rPlQpr0
民間精神病院に就職したのはいいが、
指導医は実質院長一人、
しかもその先生は自分の専門医のこと、
病院新築のことで頭がいっぱい。
自分で本を読んだり、
めんどくさそうな先生に頭を下げて聞いたり、
苦労してます。
同期がいないっていうのも寂しいもんですね。
今時飲み会三昧だったローテート時代が懐かしい…。

614 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 13:25:17 ID:daVFpIHl0
>>613
でも医局にぶら下がっているよりは給料増えたろ!

615 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 18:29:33 ID:T7xBr+PN0
>>614
ローテート終了後即就職してしまったので比較できないが、
入局説明会で医局長が言っていた額より多いのは確か。
後期研修中らしき人のコメントって少ないね。
それとも別スレがあるのかな?

616 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 23:26:59 ID:TgcY99hv0
>>613
お前、院長が一匹居ただけでもOK。
俺が逃散したトコロは、150床弱なのに実質俺一人。
院長→ジジィ、副院長→ババァで両名とも殆ど死者だったぜw

617 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 07:53:48 ID:NkHfpvFF0
>>615
マッチング1年目の後期研修
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1158937678/l50

618 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 13:40:02 ID:GkPuKplTO
医療カゴにあい後遺症が残りました。謝罪や保障がありません!どうすればいいですか?

619 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 23:00:50 ID:Igc9btU80
後期研修1年目の精神科医は何人くらいPt持ってますか?

620 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 01:31:08 ID:0jcOctmU0
患者に殴られて来なくなっちゃった医者いるよ。
あとストーキングされて引っ越した医者いるよ。


621 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 04:44:07 ID:1CiXvH7F0
精神科医になってから、暗闇で知らない人とすれ違ったり、
マンションのドアを開けるの前に必ずドアホンで確認するようになりました。

622 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 17:09:42 ID:1CiXvH7F0
Scに認知療法って難しいでしょうか?
内服継続、病識の植え付けなどで有効になるんでしょうか?

623 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 14:29:32 ID:9g3FhBaa0
>>619
私の後輩は入院5人くらいですね。(公立総合病院)

単純比較は出来ませんが、私が3年目の時は
入院10-15人、外来レセプトベースで300人持ってました。(公立総合病院)

624 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 22:03:42 ID:G22uvx110
>>623
>>外来レセプトベースで300人持ってました
これはどういう意味ですか?

>>622
「統合失調症の早期発見と認知療法―発症リスクの高い状態への治療的アプローチ」
Paul French (著), Anthony P. Morrison (著), 松本 和紀 (翻訳), 宮腰 哲生 (翻訳)


625 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 10:03:00 ID:8ZW3p9D10
>>624
「この1ヶ月間に、アンタの名前で書かれた外来カルテが
300人分あるから、300人分の診療報酬請求書をアンタの
責任で点検するべし。」といわれたという意味だろう。

入院は少ないけど外来はメチャクチャ働かされているようだね。
普通の民間病院なら、外来レセプトは事務が点検して疑義がある
のだけ医者に回すけどな。

626 :623:2006/12/25(月) 10:16:07 ID:puilvwPS0
>>625
まあ、昔の話です。
当時の病院は疑義があるレセプトに付箋紙をつけた状態で全部回ってきてました。
試しに数えてみたら300枚余りでした。
付箋紙がついているのは20枚くらいでしたけどね。

3年目にあれだけの患者さんを自分の判断で診ることができたのは良かったと思っています。
今考えれば恐ろしいことをしていたとは思いますが・・・

627 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 20:07:49 ID:UxkrWcXM0
みなさん、学会はいくつくらい入ってますか?

203 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)