5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart33

1 :卵の名無しさん:2006/05/24(水) 12:10:10 ID:QTTL5kNL0
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・暇な時に質問に答えるかもしれないスレッドです。
時には殺伐とした状態にもなりますが、まぁ焦っても仕方ないしのんびりやりましょう。
過去スレッドのリンクは>>2以降にあります。

▼:ローカルルール
*掲示板で診断・治療はできません。素直に病院に行きましょう。
*返答が自分の望み通りじゃなくても怒ったり、暴れたりはしないで下さい。
*一見質問形式をとった精神科医とその業界に対するクレームはスレッド違いです。
*そもそも当板は質問場所ではありませんが、単発質問スレッド乱立防止の為にこのスレッドがあります。
*ここは議論や是非を問う為のスレッドではありません。また、チラシの裏や日記帳で済む事もお断りします。


2 :卵の名無しさん:2006/05/24(水) 12:12:45 ID:QTTL5kNL0
▼:過去スレッド1〜15
01:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html
02:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10421/1042187890.html
03:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
04:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
05:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
06:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
07:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
08:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
09:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
10:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
11:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/
12:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/
13:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/
14:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/
15:http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/


3 :卵の名無しさん:2006/05/24(水) 12:15:41 ID:QTTL5kNL0
▼:過去スレッド16〜30
16:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087276304/
17:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1091200473/
18:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1097376131/
19:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/
20:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106992037/
21:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108757379/
22:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1110652874/
23:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1113732290/
24:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1117461585/
25:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1120819908/
26:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1123034198/
27:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1126154090/
28:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1129344221/
29:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1132768730/
30:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136120557/


4 :卵の名無しさん:2006/05/24(水) 12:18:15 ID:QTTL5kNL0
▼:過去スレッド31〜32
31:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140397960/
32:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143813724/

5 :卵の名無しさん:2006/05/24(水) 12:40:16 ID:88A03FK/0
>>1


6 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/24(水) 13:30:40 ID:wPN0qHCg0
>>1


7 :卵の名無しさん:2006/05/24(水) 17:25:56 ID:g7Rpk7kK0
前スレ>>994>>996
どうもありがとうございます。

>ボーダー+シゾは診た。
>もう診たくない。
kwsk

8 :卵の名無しさん:2006/05/24(水) 23:06:29 ID:sJ4TuCpaO
精神科医なんて医者でも無知で勉強不足な人が多いと思う。副作用すらわからず都合悪くなると副作用すら病にしてしまう人が多い!病名変えたらいいから気楽だね!!!
と思う反面精神的な患者みてるから凄いと思う事もありますが…。副作用か病の症状か解らない人は患者には迷惑です。

9 :卵の名無しさん:2006/05/25(木) 00:17:26 ID:htLfqKQl0
>>8
スレ違いの君も迷惑だってことに気が付かないとwww

10 :卵の名無しさん:2006/05/25(木) 21:41:58 ID:+PfzOWT3O
重複です
本スレ

精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart33
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148451145/

11 :卵の名無しさん:2006/05/25(木) 23:20:24 ID:8thxRLcz0
どっちを本スレにする?

12 :卵の名無しさん:2006/05/25(木) 23:42:16 ID:+hUpOwFB0
うつ病になって悩んでたとき、いくら辛くても誰も私の辛さをわかって
くれませんでした。先生は「こんな状態じゃ勉強どころじゃないだろ」と
言ってくれたのに、布団で寝てると「病気だとか言って理由をつけてさぼるんじゃない」
とか親から言われたり、辛くてしかたないので友達に電話すると何もわかってくれません
でした。それ以来親たそのとき冷たくしてきた友人や親に対してイライラしてしまいます。
それまでは友達にそんなふうに思ってしまうなんて考えられないことでした。
今も薬をのんでいますが治りません。

13 :卵の名無しさん:2006/05/26(金) 03:02:06 ID:8fNsYgjdO
早く立ったこっちのほうが本スレでしょ

14 :卵の名無しさん:2006/05/26(金) 07:54:30 ID:fc8LDbpn0
こちらが早く立っているので本スレですね。


15 :卵の名無しさん:2006/05/26(金) 12:35:22 ID:FuvHrxq20
光トポグラフィという装置で脳の状態がわかって、
うつ等の状態もわかるとTVでやってたんですけど本当ですか?
ちなみにうつの場合は前頭葉の活動が低下していると言っていました。
統合失調症などの他の精神疾患も前頭葉の機能低下が原因のことが多いのでしょうか?


16 :卵の名無しさん:2006/05/26(金) 18:51:17 ID:nHylOJws0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148560850/9-12
は精神科医の間では優勢な説なの?

17 :卵の名無しさん:2006/05/26(金) 22:05:56 ID:/Dm654HGO
あっくん先生への質問スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148524325/

18 :卵の名無しさん:2006/05/26(金) 23:55:39 ID:4ZERMjTkO
もぅ…死んでもいいですか。

P科の先生達は必死で止めるっつか、生き急ぐな!

って言うけど。

もう、絶望とかそんなじゃなくて…

【人間は何の為に生きてるのですか】

スレ違いだったらごめんなさい。

19 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/05/27(土) 08:56:00 ID:sxK/9J+K0
>>15
研究しているヒトがそう言ってるんだからそうなんじゃないのかなぁ。
前頭葉が機能低下っていうか、まぁ色々なっているって言ってたからそうじゃないのかなぁ。

>>16
優勢とはいかないけど、そういう仮説があって研究も行われている。
前のスレに出てきたけど「じわじわやられたPTSD」でも脳器質的に異常を呈するんだそうだ。

臨床精神医学に載ってた「脳波異常をBPDの精神療法に生かした」とか何とか言ってた先生はどうお考えなんだろうか。

>>18
ヒトそれぞれじゃないの。
明日とか明後日とか一ヶ月後とかに突然理由が見つかるかもしれないね。

20 :卵の名無しさん:2006/05/27(土) 09:41:55 ID:qwRaenuu0
精神科医=サラ金業者ですか?
ttp://blog.so-net.ne.jp/katuo/2005-11-22

21 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/27(土) 12:25:14 ID:KvhCGKGv0
>>18
過去にも似たような質問がありました。
ある人が空虚感を抱えていたとしたら,その人はそれを埋められる充足感
を必要としているということになろうかと思います。
もちろん,うつ病等の病気のせいで充足感を感じられないのなら,
病気の治療が必要だと言うことは言う間でもありません。
病気を除くとしたら,どうしたら充足感を得られるか,
というところで各人が自分を顧みる必要があります。
とりあえず,【人間は何の為に生きてるのですか】と問う行為は,
相手から【あなたは何に充足感を感じますか】と問われるのと同じです。
答えは,他人ではなく自分自身にしかみつけられないのですが,
みつけたときには,それがまさにその人の宝物になるわけです。

22 :卵の名無しさん:2006/05/27(土) 12:34:02 ID:/vxB0C7hO
メンタルヘルス板でも聞いて回答がえられなかったので、質問させて下さい。
プレコックス感のない統合失調症はありえますか?

23 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/05/27(土) 12:56:09 ID:quPBMUvv0
スキゾフレニア自体が、多様な疾患の総称だからねぇ

24 :卵の名無しさん:2006/05/27(土) 14:05:18 ID:/vxB0C7hO
けんしんさんはプレコックス感信者ではないのですか?
前医にはプレコックス感がないから、統合失調症型人格障害といわれました。
現主治医には追跡妄想、作為体験、幻聴などの一級症状があるから統合失調症といわれました。
プレコックス感は感じないと言われましたした。
前からたまにいくセカンドオピニオンには、プレコックス感がないから統合失調症じゃないといわれました。
特定不可能な人格障害だと。
主治医にはすごく症状とか伝わって信頼してますが、
プレコックス感とか気にしないので私は統合失調症になってしまいます。
どの医師にもプレコックス感は感じないといわれますが、
主治医を信じて良いんでしょうか?

25 :卵の名無しさん:2006/05/27(土) 14:06:13 ID:ZoUGReQI0
-PR-

【Webプロパー】ドキュソルビシン観測所1【視姦中】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148190066/

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは今日も血液内科医という設定のコテと名無しを駆使して
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        ここに来る人間を釣っていたと思ったらいつのまにか釣られていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
 ドキュソルビシン(職業チャネラー)


26 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/05/27(土) 14:39:08 ID:quPBMUvv0
俺は、「病識があれば、分裂病ではもう無い」と言う思想でもって治療に当たるんでねw

27 :22:2006/05/27(土) 15:16:57 ID:/vxB0C7hO
その発想でいくと私は統合失調症じゃないのかな?
追跡妄想とかは病識あります。
(ただ作為体験は違うと思ってますが、ただの病識がないだけかもしれません。)
で、肝心のプレコックス感についてはどい考えてますか?


28 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/05/27(土) 17:20:32 ID:quPBMUvv0
プレコックス感は、まず医者側の主観として医者内部に登場しますなり。
俺の主観を述べさせてもらえれば、それはある何かの交流を切断される感じとして感じられます。

で、この先ですが.............
この「交流の中の何かが切断される感じ」が薄いのに、典型的な幻覚妄想状態の人もおられますし、
その逆に「被切断感」があるのに症状の乏しい人もいます。
要するに、色々ですよ。

29 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/27(土) 17:54:31 ID:KvhCGKGv0
>>22
>プレコックス感のない統合失調症はありえますか?

昨今の外来患者の「軽症化」の流れや,個人的経験から言えば,
「あり得る」と思っている。
プレコックス感はすでに診断の必須条件ではないが,
特異的な特徴としての意義はあると思っている。
つまり,疾患が進行していく過程で出現する可能性が高くなっていく
と予想されるため,現時点でプレコックス感がないということが,
将来も出現しないということを意味しないと思われるからです。

30 :22:2006/05/27(土) 19:21:08 ID:/vxB0C7hO
>>28-29
私は病院に行き始めたのは昨年でした。
プレコックス感のない統合失調症がありうる、つまり私が統合失調症なら、
私は10年以上も誰にも気付かれず統合失調症をわずらってきたことになりますね。。
貴重な意見ありがとうございました。
やはり今の主治医を信じて通いつづけます。

31 :卵の名無しさん:2006/05/27(土) 20:42:22 ID:grkQ9yHA0
自閉症に、統合失調症でのプレコックス感のような物はありますか?

32 :卵の名無しさん:2006/05/27(土) 21:16:00 ID:Y5U1AV6Z0
19の先生ありがとうでした

33 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/05/27(土) 21:39:24 ID:quPBMUvv0
>>31
極めて主観的に言うと、自閉症「にも」プレコックス感に似た切断感を感じる人「も」います。
それでもすこしSchizophreniaの患者さんとは質の違う緊張を感じますね。

34 :卵の名無しさん:2006/05/27(土) 22:19:36 ID:dbi36mAS0
統合失調症の原因は、意識の「病的化」です。本人の意識的(潜在意識
も含む)な素質とその人にとっての過度の精神的心理的負担が組み合わさって
発症する。思春期独特の悩み、精神的孤立感、ストレス、過労などの意識
が本人の許容量を越えて過度になると、現実感が失われて、自分という
もののまとまり、つまり「統合」が失われてしまう。人間としての機能が
低下してしまうのは、自分というものの「統合」が失われて、自分が今まで
無意識的にできていたことのやり方を忘れてしまったからである。

 薬というのは過度な意識を押さえるために必要である。意識のバランス
が正常になり、様々なことに対して過度な意識を持たなくなると、この
病気は治る。再発してしまうのは、自分が過度に精神的心理的負担と
なる状況下に耐えられるだけの意識を持っていなかったためである。自分
がなぜ過度な意識を持ってしまうのか解決されていなかったからである。
薬物治療だけでは、根本的に解決されないのである。今現代の日本には
患者に自分の意識と向かい合わせるシステムはない。患者が自分で気づいて
自分の意識の改善化をはかるしかない。自分の意識が改善されてなくて、
自分が過度に精神的心理的負担がかかる状況下で過度な意識を持って
しまううちは、薬は必要だと思う。思春期独特の悩みや精神的孤立感や
周囲に対する意識、様々なことに対する過度な意識が解消されればこの
病気は治る。意識が成熟して、もとのバランスを取り戻せば、「統合」されれ
ば治ると思う。

35 :つづき:2006/05/27(土) 22:20:22 ID:dbi36mAS0
世界中の馬鹿な医師たちよ、薬物療法のみで患者本人の意識を封じ込めて
いるだけでは解決はせぬ。過度な意識を鎮静化するためには、たしかに
薬は必要じゃ。しかし、なぜ患者が過度な意識を持ち、脳がオーバーヒート
してしまったのか、解決せぬと再発するだけじゃ。薬でいくら押さえていても
患者の中からは次から次へと過度な意識があふれ出てくる。

 統合失調症は脳の病気と言われておるが、それはただの結果じゃ。過度
な意識を持ってしまったあとの結果じゃ。精神病の根本的な原因は意識の
「病的化」これにつきる。

 遺伝に関しては、統合失調症になりやすくなる意識の持ち方、性格、素質
が遺伝するということじゃろう。


36 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/05/27(土) 23:41:14 ID:quPBMUvv0
>>34
間違ってるな。
スキゾフレニアは単一の疾患ではない。

37 :卵の名無しさん:2006/05/28(日) 02:54:19 ID:wIaUlSET0
>>34
36の書いてることは、精神科医にとっては共通認識。
(そう認識できない医師は正直なところアホ)

38 :卵の名無しさん:2006/05/28(日) 03:10:50 ID:W+aJb5M6O
緊急事態につき、マルチお許しを。
マジレス願います。
中1の娘に夜の営みを見られてしまい、
プロレスごっこと
ごまかしましたが、
まだ、娘の様子が変です。
娘の精神的ショックをやわらげるには
どうしたらいいですか?
騎乗位を後ろから見られたので、
結合部分まで見られたかもしれません。

39 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/28(日) 11:12:29 ID:spBC4knj0
>>38
ま,そっとしておいてもいいかもしれませんし,
性について真剣な討論を家族で持ってもよいかもしれません。
夫婦が愛し合っているのは本来よいことですし,
娘さんもいつかは直面する問題ですしね。
ちなみに異性間でのHIV感染が日本でどんどん深刻になっており,
真剣な教育が必要なんですが,やりかたをまちがえると
性への嫌悪や恐怖感をあおってしまうかも,という不安もありがちです。
でも,性交を直接話題にするより,性感染症のような客観的な話題の方が,
導入はしやすいといわれます。
いっそあなたもこれを機にエイズ問題について真剣に考えて,家族と話し合って
みてはどうでしょうか?
ケータイでも読めるサイトはいろいろありますし,あなたが勉強した最新事情
などを家族に伝えて,俺はこう思うが,みんなはどう思う?というように,
一緒に考えればいいと思うのです。
結果的に,家族間で性を大切にあつかうことについて理解が深まって,
そういうお父さんなら娘さんも尊敬するんじゃないかと思うのですけど。

40 :?痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/28(日) 11:20:17 ID:spBC4knj0
ちなみに,最近のアンケートで中学生の半数がセックスに肯定的で,
実際に性交経験がある者のうち,必ずコンドームを使うという割合が,
たったの2割だそうです。
男の子は,生でやったほうが気持ちいいという思い込みがあり,
女の子は,コンドームをつけてと要求すると相手に嫌われるという不安を
感じるそうです。
そういう気持ちというのは,いろんな背景があって起こってきたもののはずで,
そういう背景も含めて話し合うっていうのはとてもいいことだと思います。

41 :卵の名無しさん:2006/05/28(日) 12:55:59 ID:W+aJb5M6O
>>38です
痴呆P胃先生、
大変勉強になりました
ありがとうございました。
今回を良い機会と
とらえて、
少しずつ話し合っていきます。


42 :卵の名無しさん:2006/05/28(日) 13:12:45 ID:oZ6izqhS0
   ○
_   。 o
┻┓∬ 。  /⌒ヽ  ばばんばばんばんお
 |||。o    (^ω^ )
( ̄ ̄o) ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄)
.i ̄○ ̄ ̄○ ̄o゚ ̄0i
(_oノ_O_゚_Oo_)





43 :卵の名無しさん:2006/05/28(日) 15:49:23 ID:w6NjKd9n0
>>33
ありがとうございました。

44 :ののちゃま:2006/05/28(日) 16:37:55 ID:TBNN6BIw0
わたし、昔っから思うんだけど、
性の乱れっていうと、性感染症の話になるけど、
性感染症を持っていない人なら、乱交して良いの?
性感染症を一個も持っていなくて、
不妊症の人なら、やってもいいの?

結局、ごまかしてるんじゃないの?

45 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/28(日) 16:52:30 ID:spBC4knj0
>>44
愚かなり。
いまの日本は,ずっと処女を守っていた女の子が,初めてエッチして,
HIVに感染して自暴自棄になったりしてる時代なんだよ。

46 :ののちゃま:2006/05/28(日) 18:19:48 ID:TBNN6BIw0
じゃ、今度援交する時は、
性感染症陰性、避妊手術済み証明書を持っていけば、
安心だね。

ちなみに、ずっと守ったか、初めから守ってなかったかは別にして、
信頼できる相手とやったかどうか、でしょ。
HIVになったら、パートナーと共に、苦難に立ち向かえばいいでしょうに。
どうせ、ゆきずりみたいな人とやったんでしょ。
感染したことより、その事実自体がすでに自暴自棄だよ。
それに、あんたちのとこは、特別な人が寄ってくるとこ。
その現象が時代であれば、もう日本人の半分がHIVでしょう。

>ずっと処女を守っていた女の子が
ずっと守ってたなら、おばちゃんじゃん。
おばちゃんにもなって、知識なさすぎ。

大体、少子化だから、若者が妊娠すれば、ちょーどいいじゃん。
高齢出産で、不妊手術に莫大な金と労力を使わなくても。
子供は、ばーちゃんが育てりゃいいじゃん。
長寿で、定年後にすることないってんだから。

小さい時から、悪いことや悪い人に安易につかっちゃうと、
自分がひどい目に会うってことを、
真剣に、信頼できる人から学んでおけば、
うるさく言わなくとも、後は自分で考えれば解るさ。
解らないやつは、アンポンタンなんだよ。
中1で、方程式を習ってるやつが、性感染症について、まったく無知ですか?

47 :ののちゃま:2006/05/28(日) 18:26:22 ID:TBNN6BIw0
結局、エッチがいやらしいもの とされてきたのは、
ダビンチコードの時代からして、
性感染症と妊娠の問題、財産分与の問題だけやったんやろな。
今なんて、ハイテクの時代やで。
病院で、性感染症の陰性証明書もらって、避妊手術してくれば、
全てはまるくおさまるやん。
会員制エッチクラブでも作って、
きちんと、証明された人間だけが、自由にできる っての良いじゃん?
主婦でも、おじちゃんでも、若い子でも。

48 :?s?<eth>P?Y´ ◆ZUown.bW7c :2006/05/28(日) 18:57:02 ID:spBC4knj0
>>46
>どうせ、ゆきずりみたいな人とやったんでしょ。

文章読めますか?思い込みすぎは妄想に近づきますよ。

49 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/28(日) 19:28:20 ID:spBC4knj0
>>47
そういう趣味は個人的に楽しんでくださいね。
同意を求められても共感できないからw

50 :ののちゃま:2006/05/28(日) 20:02:49 ID:TBNN6BIw0
愛した人が、遊び人やったんやん。
アホやん。

>そういう趣味は個人的に楽しんでくださいね。
あんたが薦めたんや。
遊ぶと危ない、安全に遊べ や。
遊ぶんなら、コンドームを使えと。

51 :痴呆P胃:2006/05/28(日) 20:07:23 ID:spBC4knj0
>>50
>あんたが薦めたんや。
>遊ぶと危ない、安全に遊べ や。

ハイハイ幻覚妄想幻覚妄想

52 :ののちゃま:2006/05/28(日) 21:10:44 ID:TBNN6BIw0
彼女が 清潔クラブ に入会したとして、
止める理由があなたには持てる?

53 :ののちゃま:2006/05/28(日) 22:21:46 ID:TBNN6BIw0
もう少ししたら、HIVウイルスのタミフルみたいやつできて、
若い子でも、安全にできるようになるのにね。


。。。言ってる意味解るかな。

54 :謙信:2006/05/29(月) 00:08:14 ID:R4ku6ahz0
医局にて

222 卵の名無しさん sage 2006/05/28(日) 23:51:23 ID:t8C5/KjG0
>>216
患者の横入り失礼いたします。
転勤で引っ越しましたが、まだ転院先が決まっていません。
紹介状もいただいてますし、早く決めなければいけないのですが、
一ヶ所だけ目星をつけている評判の良いクリニックは初診3ヵ月待ちという噂です。
私自身が忙しく、薬の処方に関する事以外で転院先を早急に探す必要性がないせいもあり、
今でも紹介状を書いて下さった元主治医のお世話になっています。
そうなる場合を予測して、元主治医には事前に了解を得ていました。
(と言いますか、こちらの事情を察して申し出て下さったのですが)


貴殿の通院頻度/距離にもよりましょうが、月1程度のペースならば、じっくり次の施設の空きを待つのも手です。

55 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 00:12:10 ID:Sug8D1tjO
痴呆先生の名前が変になってるのには何か意味があるの?

56 :ののちゃま:2006/05/29(月) 00:25:06 ID:bxi3as0V0
びっくりしたの。

57 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 00:57:49 ID:rkjoqmKS0
#8
「若い人々は、彼らの根源的な意味への意志が充たされずにいます。
そこで彼らはLSDを服用します。
すると、彼らにとって無意味に見えていた世界が、突然、途方もない意味によって充たされるようになります。
しかし、それは意味ではなく、意味“感”なのです。
こうして若い人々は単なる意味感で満足するのですが、このことは大きな危険をはらんでいます。
カリフォルニアで行なわれた実験では、ネズミの脳の視床下部に電極が埋め込まれ、
人がキーを押して電流回路をつなぐとただちにネズミが性的オルガスムスか接触衝動の充足のいずれかを体験するようにしました。
するとその後、ネズミは、自分でキーを押して電流をつなぐことを学習し、
このやり方で一日五万回も自慰を行なうほど中毒症になったのです。
この場合、興味深いことは、このネズミが差し出された現実の餌をほとんど無視し、
また現実の性的パートナーである雌ネズミさえどうでもよくなったということです。
これと同様に、LSDを服用する若い人々も、無意味さから逃避することで満足するということが起こりうるのです。
彼らは、主観的な意味感を手に入れはしますが、
この世界における真の使命の傍らを通り過ぎ、
ただよそよそしく生きることになるのです。」

58 :医局の222:2006/05/29(月) 01:01:50 ID:28q6ioXu0
>>54
謙信先生、誘導ありがとうございます。
元主治医との接触は(変な言い方ですけれど)1ヵ月に1回の頻度です。
元主治医のサポートを得ながら、転院先についてじっくり考えたいと思います。



59 :ののちゃま:2006/05/29(月) 01:06:54 ID:bxi3as0V0
意味と意味感は、どう違うのでつか?
意味とは、なんでつか?

私の主張は、
もしかして、私たちが「意味」だと推測してるもの全てが、
真実は意味感と同じなのではないか という危惧です。

私が病んでるからでつか?


60 :謙信:2006/05/29(月) 01:07:01 ID:R4ku6ahz0
>>58
調子が良いのに、わざわざ遠方から何度も通院するのはキツイですからね。
このペースだと、通院回数が3〜4回程度ですか。
途中で寄り道(←広場恐怖とかじゃなければ)してみるのも、「自分は改善した」と言う事実を楽しく実感できるチャンスかも。

61 :謙信:2006/05/29(月) 01:10:42 ID:R4ku6ahz0
>>59
羅漢屋が好きそうな話してるw

>彼らの根源的な意味 →大将a
>意味 →シニフィエ
>意味感 →欲望とジュイッサンス

とかね。うまー

62 :ののちゃま:2006/05/29(月) 01:59:26 ID:bxi3as0V0
>【人間は何の為に生きてるのですか】

人間と動物達は、生きていたいと思うから、生きているのです。
生きることが楽しく、死ぬことが怖くて嫌なことだから、
生きているのです。
生きていたいという気持ちは、健康な人はおのずと湧いてきます。
脳の中の、生きたい物質が分泌されているからです。
弱っている人は、この物質の分泌が少なくて、
生きていたい気持ちが湧いてきません。
おいしい物を食べたいとか、恋をしたいとか、
趣味や仕事が楽しいとか。
嫌なことが続きすぎたり、
楽しいことが無さ過ぎたりすると、
生きたい物質の分泌が減ります。

そんな時は、心のリハビリをするのです。
休養をたっぷりとって、
楽しいはずのことを、繰り返したりしてると、
治ります。
ただ、コレラ菌の水道のもとで、
どんなにお薬を飲んでも、コレラが根絶できないように、
「嫌なこと」の根源が、環境から取り払われなければ、
けして治らないでしょう。

また、いったん元気を取り戻したなら、
体力を鍛えることも大切です。
嫌なことにも、打ち勝てるような強い精神力を養うべきです。
でも、かぜをひいてる時に、ランニングをしないように、
まさに、死にたいようなときには、鍛えてはなりません。

休養と、リハビリです。

63 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 02:00:39 ID:7Jh/C5OO0
精神科の先生が俺より精神年齢低い場合はどうすればいいんですか?

64 :ハピ:2006/05/29(月) 02:01:32 ID:EhQdrPawO
精神科医は患者の恋心をかわす訓練でも受けているのですか?


65 :謙信:2006/05/29(月) 02:01:36 ID:R4ku6ahz0
そうでちゅねぇ、まづは2chでもしてミロっていうでつ。

66 :ののちゃま:2006/05/29(月) 02:03:03 ID:bxi3as0V0
もし、生きたい物質が器質的にぶっ壊れている場合、
交通事故や高熱で、
分裂病になった場合などは、
リハビリでは治りません。
交通事故で失った足が生えてこないしかりです。
そんな時は、義足をつけるがごとく、
お薬でコントロールしながら、生きてゆくのです。
パラリンピックがあるように、
お薬でコントロールしながら、上手に生きてゆけるでしょう。



こんなんでました。

67 :ののちゃま:2006/05/29(月) 02:13:03 ID:bxi3as0V0
ラカン というのは、詳しくは知りません。
こむずかしそうで、意味不明なので、勉強したことはありません。
ただし、理屈っぽい哲学者っていうのは、おうおうして共感することがあるので、
似たことをしゃべるかもしれません。

要は、脳内に意味付け細胞が存在して、
食事やら、性行動やら、興味やら、その他の行為により、
ニューロン末端で、意味付け物質が行き来することで、
私たちは、意味を感じるでしょう。
LSDは、気質的に意味付け物質に成り代わる訳だけれど、
ゲーム少年でも、フェチでも、パチンコでも、
無意味な意味付け物質分泌を起こしてる。
芸能人に対するストーカーや、出世に執着するサラリーマン。
子離れできない親や、仕事に熱中しすぎる会社員も、
とっても冷静に考えれば、意味付け物質の暴走でしょう。
意味 は、時代や価値観によって成り代わり、
人口が増加しすぎ、自然をはかしまくる人間が、
正しい意味付けの元に生きてると言えるのか。

68 :ののちゃま:2006/05/29(月) 02:20:57 ID:bxi3as0V0
人間というのは、欲の塊だ。
とよくゆうけど、
あれは、謙虚さと、現状に対する満足を解く、
ただのお説教言葉に聞こえていたけど、
実際、人間は欲張り と言えよう。
お猿のように、森でつつましく、子育てをして生きていればよいものを、
人間は、社会や都会や機械を作り、
さらなる豊かさを、未だ目指し続けている。
もう充分人間は、増加した。
この先、宇宙にまで飛び出そうとしてる。
ものすごい繁殖力のカビやゴキブリ、ネズミでも、
こんなに繁殖力の旺盛な生き物はいない。
人間はいったい何を目指しているのだろうか。

。。。そう考えれば、人間は、「何か新しいもの」を探し続けなければ、
存在できない動物である、と言えないだろうか。

つまり、意味付け機能の進化系 である。
または、意味付け細胞の異常増殖動物とも、いえよう。

ってのが、元祖ののちゃん理論なんでつ。

69 :ののちゃま:2006/05/29(月) 02:23:41 ID:bxi3as0V0
で、キリンの首やら、象の鼻やら、ウサギの耳やら、
特有の進化部位は、
逆に弱点になるのではないか、ということです。
他の動物に必要ない、飛び出たところは、
器質的に弱いはずです。
折れやすく、狙われやすい。
だから、人間が、そこの部分が壊れやすくても当然では ということです。

70 :ののちゃま:2006/05/29(月) 02:28:40 ID:bxi3as0V0
で、意味付け細胞が壊れた世界というのは、どういうのか
というと、やはり灰色です。
ちょうど、月面のように、荒涼として、岩や石ころだけが、
ごつごつして、生命体を感じない不毛な世界です。

意味付け細胞が過剰な世界というのは、
太陽の光溢れ、花が咲き乱れ、
動物や、昆虫達が色鮮やかである明るい世界です。

意味付け細胞が活性化すると、
色識別能力が上がるんでつ。
色識別細胞は、たまに、
運動しすぎて低酸素になったときにも、
ほんの一瞬だけ、活性化します。

71 :ののちゃま:2006/05/29(月) 02:29:25 ID:bxi3as0V0
ラカンさんとの違いは、
細胞やら、物質を当てはめられたところです。

72 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/29(月) 10:24:25 ID:F9YT7EaW0
>>55
Cookie規制のせいかBathyScapheから書き込めなくて,
Safariから書くと妙なタイミングで文字化けが起こるのです。

マカーの悲哀です。

73 :猫>勤務医 ◇STrayCatT6先生について :2006/05/29(月) 11:36:52 ID:TATy/QhZ0
猫を自分より愛しているという意味のハンドルですか?

74 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 14:47:08 ID:rkjoqmKS0
「抑うつリアリズム」では、
現実から目をそらすことで絶望感に対処するのですか?
それとも単に逆転の発想お見事!という理論なのですか?

75 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/05/29(月) 16:50:11 ID:Q2W7Ntzu0
>>73
今となっては意味なんかどうでもいいです。

>>74
>現実から目をそらすことで絶望感に対処するのですか?
それもひとつの対処法かと。
でもアレって一般論として使うにはチト苦しいという研究結果が出ていたような気が。

76 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 18:30:21 ID:nG5yn9De0
一般に自殺企図した患者は主治医を変るものでしょうか?
自殺企図のきっかけは主治医の言葉が追い討ちとなった場合です。

77 :粘着チック患者:2006/05/29(月) 20:13:25 ID:8JAwNd0+0
強烈なアカシジアが出ている患者に、アーテンの様な抗コリン薬とかの生易しい薬ではなくて、
ブロモクリプチンのような本当のドーパミン作用薬やレボドパを使われることはありますか?




78 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/05/29(月) 21:01:43 ID:Q2W7Ntzu0
>>76
変わるヒトもいれば変わらないヒトもいる。
2行目については見なかったフリ。

>>77
使用経験はないけど、教科書的には普通に使っていいことになってる。
使った感触なら俺も知りたいな。情報ぷりーず。

79 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/05/29(月) 21:20:53 ID:UUNBbkno0
>>77
 使うよ

80 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/05/29(月) 21:22:35 ID:UUNBbkno0
 レボドパは使わないけど

 っていうか、>>77あなた
 なーんかいつもいつも微妙なとこついてきますね。
 実社会の方で、ネタしゃべるのやめたほうがいいかなぁ(笑

81 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 22:08:05 ID:fQyJmPNV0
SSRIやSNRIが未成年には危ないと聞いたんですが本当ですか?

82 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 22:56:01 ID:85ypsUNJ0
アスペルガー症候群、アスペルガー障害・・・
どう違ってどちらが正しいのですか?

それから精神的虐待でも解離性障害になる可能性はありますか?

83 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 02:41:15 ID:I7Rd+nfw0
10年間たくさんの薬を出され飲んでいたけど、全然良くならないどころか
だんだん悪化、殆ど寝たきりなので自分で薬を減らしていって止めてみた。
そしたら飲まない方が調子良くて、夜起きれるようになり、ネットで調べてみて
いくつかの本(脳に効く栄養、うつを克服する最善の方法、心の病は食事で治す
)を購入して少しづつ読んでみたら、自分も同じでやられた。栄養治療
をやり始めて今までのが嘘のように回復している。検査をしたらやはり
低血糖症だった。体に常に貯蔵されていなければならない数値が80以上
なくてはならないのにたったの5しかなく、その他も殆どなかった。
精神科神経科心療内科での治療は全く無意味だった。薬で治らないことがわかった。
飲まなくては治らないことを強く精神科医に言われ続け、薬のせいで体調悪化で、
精神科医の出す薬じゃ一向に良くならないので内科に行ってみたらこの薬は効かない
と言われ、胃かんよう、逆流性食道炎、高脂血症、内臓脂肪にもなった。
薬のせいで躁状態や幻聴もあった。飲むの止めたら断薬症状に苦しめられるし、
栄養を消すし、こんな毒薬最初から飲むもんじゃない。薬で精神状態を悪くして
いるのに、抗精神薬を出す大バカ医者。薬で寝かせておけばいいと思っている。
体をボロボロにさせられ、廃人にさせられ、この10年間本当に苦しかった。
入院通院で軽く300万円は出ているし。怒り爆発している。

84 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 12:46:06 ID:SgHDCgcD0
お邪魔します。メンヘル板で最近、このような議論がされているのですが
先生方はどうお考えですか?
賛同していただける方がいらっしゃれば、
是非精神障害者の安楽死法制化に向けてお力を貸してください。

以下、引用

(煽りだろうが)精神病は志ねって意見あるけど、
精神病者は結構死にたいと思っている人多いんじゃない?

私もそういうの見るたびに
「世間の人に『国の金使って働かない精神病患者は生息しているだけで迷惑だから市ね』なんて
言われるけど、自分が生きていることは誰よりも自分が一番迷惑だと思っているんだから
こっちだって死にたいよ〜」って思うよ。

全身麻酔の臓器提供で安楽死できたらどんなにいいか。
こっちだって死ねるし
自分みたいに精神病じゃない人が臓器を提供することによって
まともな人間として学校行ったり働いたりして生きてくれるんだから
一石二鳥じゃん。国も変な道徳観とか大事にしてないで
どんどん認めたらいいんだよ。身体の病で長生きできない才能ある人たちが
救われるんだしさ

85 :謙信:2006/05/30(火) 13:26:42 ID:nre2Oobr0
自我が混乱した状態で発される自由意志については、大いに疑問が残るね。
「死にたい」と言うのは、ある意味、究極の自由の場所から出ないと発してはいけないと思うな。

86 :?痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/30(火) 17:08:53 ID:a4lx5a3p0
>>84
臓器提供の意思があるならいますぐドナー登録すれば良い。
確実に死ねる制度ができるまで臓器提供しないというなら,
移植を待つ人に顔向けできるような態度とは思えない。
私に言わせると,どっちかといえば見苦しいね。

87 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/05/30(火) 17:26:03 ID:i4h5tRih0
そんな目的のために安楽死した患者さんの臓器を移植されたなんて
レシピエントはどう思うだろうね。

88 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/30(火) 17:42:41 ID:jKo01Fc9O
俺死にたいからあんた代わりに生きてっていうのは
トイレ行きたいけどめんどくさいから代わりに行ってと
言うのと同じぐらい無責任で奇妙だ。

89 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 19:02:47 ID:eFWQ9pTF0
コテハンの先生方ははっきりと言わないけど、まあ自分達のメシの種が
安楽死なんかで少なくなると困るんだよな。

てことでこの案件は却下だな

90 :謙信:2006/05/30(火) 19:10:03 ID:nre2Oobr0
キモ!

91 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 19:26:41 ID:R89Fxnsc0
>>90
自我が混乱しましたか?

92 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/05/30(火) 19:49:37 ID:i4h5tRih0
>>81
自殺を惹起することがあるので慎重に使いましょう、ということにはなってる。
最近は成人にも危険だなんて記事を載せた新聞もあったね。
うつ病の自殺の危険性は回復期に高い、ということが忘れられている気がする今日この頃。

>>82
ICD-10とDSM-Wの違い。
可能性はある。

93 :81:2006/05/30(火) 20:24:06 ID:wwErc1e60
自殺惹起の副作用の発現頻度がどれ位あるのか可能なら教えてください

>>92
レスありがとうございました

94 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 20:34:48 ID:WNgFwIPL0
>>92
成る程。お忙しい中、ありがとうございました。

95 :粘着チック患者:2006/05/30(火) 20:38:41 ID:CCCwET1p0
愚問ですが、DSM-Wって「ディーエスエム フォー」と読むんですか?
同じく、ICD-10は「アイシーディー テン」でいいのでしょうか?

96 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/05/30(火) 21:00:40 ID:8Ok3MdIk0
>>95
 あの赤いの
 とか
 あの銀色の とか

 青いのとか

97 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/05/30(火) 22:56:00 ID:RAOZ8hoE0
>>85-88
人が死にたいと思うのは異常、病気なわけで、
84に妙な屁理屈を聞かせるのではなく、
84が精神科の患者さんなら、
「我々の同業者のあなたの主治医が至らなくご免なさい」と謝罪すべきだと思うよ。

98 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/05/30(火) 23:05:55 ID:RAOZ8hoE0
>>90 :謙信
>キモ!
あはは、性悪女ららのマネをすんなよw

99 :74:2006/05/30(火) 23:38:22 ID:goX/NM1w0
>>75
ご回答ありがとうございます。
また、もし「抑うつリアリズム」を理解するのに良い本をご存知でしたらお教えください。

ところで、
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kokoro/century/archive/news/2004/20040805org00m100997000c.html
>  考えてみれば、生とは荒涼たる現実に過ぎず、そこにあるのは生きることに伴う飢餓と
> 渇えだけなのかも知れない。しかし、この欲求不満が多少でも解消されるとき、私たちは
> この「苦痛からの解放」を快楽と認知し、その幻想を追求しながら生き続ける。その幻想
> を生むプロジェクターが壊れてしまったり、舞台装置のカラクリが暴かれた時には困った
> ことになる。
>
>  幻想のカーテンで覆われているのが私たちの生だとすると、そのカーテンが風にあおら
> れ、外界の荒涼が露わになってしまうこともある。その時、私たちは大あわてでカーテン
> を押さえようとするし、破ければ、別の幻想を貼り付ける。この「否認」という作業を
> 殆ど自動的(無意識)にやっていられることを指して「健康」というのである。
>
>  しかし、「そんなことしてどうなるの」と思ったり、「トカトントン」(39歳で心中
> した作家・太宰治の短編)が聞こえてしまったりしたらどうなるか。そこに生じるのが
> 失快楽というシラケの感覚で、だからこれこそ、うつ病の本質と言ってよかろう。男性の
> 「隠れうつ」の場合にも、この本質まではごまかせない。

このような視点が「抑うつリアリズム」なのでしょうか?
論理療法入門の本で、イラショナル・ビリーフの例として出てくることもある太宰治が引き合いに
出てくるところも、うつ関連の話としてはびっくりしました。
とても不思議な魅力を持つ表現で惹かれてしまいました。

100 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/05/30(火) 23:54:28 ID:nre2Oobr0
>抑うつリアリズム
奇妙な新語造作にしか見えんな。

101 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 02:02:07 ID:bORszAV90
>>100
デプレッション・リアリズムは心理学用語ですよ
物事を一番的確に捉えられるのが健常者ではなく軽うつ者であるという、
個人的には非常に胡散臭く感じられるものですが

102 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/31(水) 09:36:55 ID:+wLT7xQR0
>>97
なにその韓国風謝罪要求

>>101
対象関係論で depressive position というのとそう変わらんのでは。

103 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/05/31(水) 11:29:36 ID:ojTuWPZ70
>>93
副作用かどうかはいまだ藪の中。

>>99
本は知らない。
あと「抑うつリアリズム」は「健常者の認知こそが歪んでいる」って話で
「否認」とか「幻想」とかそういう話ではないかと。

104 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 15:54:35 ID:A/qlziRCO
痴呆P胃さんと、猫〉勤務医さんはなんの病気なんですか?

105 :膠原病医:2006/05/31(水) 20:30:28 ID:u6b02mts0
先生方にご質問です。

ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079184003/l50

最近、↑のスレで暴れてる方がいらっしゃるのですが、精神科的にはどういう状態なのでしょうか。
ご意見を賜りますようお願い申し上げます。

106 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/31(水) 21:12:37 ID:+wLT7xQR0
>>104
最近胃腸風邪をひきましたけどね。

107 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/05/31(水) 21:16:48 ID:+wLT7xQR0
>>105
他科の先生には申し訳ありませんが,>>1にあるが如く,
掲示板ではわかりませんとしか言いようがありませんね。
憶測でものを言うと,火に油かもしれませんしw

108 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/05/31(水) 21:23:03 ID:GLiW6YJR0
>>105
DQN症候群

109 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/05/31(水) 21:24:34 ID:GLiW6YJR0
>>101
>デプレッション・リアリズムは心理学用語ですよ
宗教用語臭い、臭いぞ。

110 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 23:48:53 ID:PgfzlakX0
うつ病や統合失調症のような精神病というのは、
実は精神科医が作った出鱈目だったんですね。

自分もうつ病だっていわれて精神科へ通ったけど良くならないので
いろいろ調べてみたら、本当は低血糖とかミネラル不足が
イライラや気分の落ち込み、幻覚・妄想を生むんだそうです。
だから内科で検査してもらいながら、鉄分やミネラルや
良質のたんぱく質を摂れば必ず治るんです。
精神科医はそれを知られると自分の商売ができなくなるから
黙ってるんです。詳しく知りたい人は、

脳に効く栄養 マイケル・レッサー著
心の病は食事で治す 生田 哲 著

を是非読んでください。治る方法が詳しく書かれており、
精神科医、製薬会社、薬の裏事情なども満載です。

111 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/05/31(水) 23:51:36 ID:GLiW6YJR0
そんな貴殿に、ぜひ脳幹トレーニングをお勧めしますw

112 :74:2006/06/01(木) 00:24:48 ID:FhvIV5un0
>>100 >>101 >>102 >>103 >>109
ご見解ありがとうございました。

113 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/01(木) 00:37:01 ID:sY44YOCR0
>>110
 そーそー
 「ちゃんとしたもん喰って、規則正しい生活しろ 話はそれからだ」
 とか言ったら怒り出す患者さんっているんですよね(笑

114 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 01:59:03 ID:/Ls4hSZaO
抗精神薬の副作用で動眼神経麻痺なんて聞いたことある?
ご教授願う!

115 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/01(木) 07:24:45 ID:JaUu7Isj0
サイエントロジーかなw

116 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 08:53:02 ID:SIuoNLCK0

精神病の少なからぬの割合がゲノム変異に原因をもつと推察できますが、
統合失調症という病気の場合は、本当に存在するのでしょうか?

行政が政敵排除のために意図的に作り上げた「架空の疾病」である
可能性の方が高くないでしょうか?ジプレキサはそのために作られた
医薬である可能性はないでしょうか?

以前から統合失調症の不可解さを指摘した資料は多かったと思います。
厚生行政がナチス化しているならば何がおこっていてもおかしくありません。
統合失調症のゲノム解析の論文も読みましたが、これは捏造ではありませんか?

これらの点、医師の方々のご意見ご指導をいただけないでしょうか?




117 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 08:54:56 ID:SIuoNLCK0

秋田県の脳研センターが、ドーパミン受容体アンタゴニストを
統合失調症薬として開発したと聞きましたが、
これも不可解です。

医療が健全に機能しているのか、ご意見ご指導を伺えないでしょうか?

118 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/01(木) 11:07:36 ID:Ufish9Y90
>>116
>統合失調症という病気の場合は、本当に存在するのでしょうか?

まだ最終的な解釈はでていないと考えていますがどうでしょうか?

>「架空の疾病」である可能性の方が高くないでしょうか?

架空であるというならその証拠が必要だと思います。
今のところ,症候群として実在すると思っている人の方が多数だと思います。

>捏造ではありませんか?

とりあえずそういう意見は初耳なので,
あなたが捏造の証拠をつかんでみてはいかがでしょうか。

>>117
>これも不可解です。

私には,あなたがそう思う方が不可解ですが。

>医療が健全に機能しているのか、ご意見ご指導を伺えないでしょうか?

とりあえず医療改革で苦しんでますので,国にもっと医療を充実させろと
訴えて欲しいですねw

119 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 18:26:55 ID:YmUZxIH20
うつ病や統合失調症のような精神病というのは、
本当は存在しない虚構なんですね。

自分もうつ病だっていわれて精神科へ通ったけど良くならないので
いろいろ調べてみたら、本当は低血糖とかミネラル不足が
イライラや気分の落ち込み、幻覚・妄想を生むんだそうです。
だから内科で検査してもらいながら、鉄分やミネラルや
良質のたんぱく質を摂れば必ず治るんです。

それじゃあどうして精神病なんて虚構をでっち上げたかというと
社会の様々な不公平や不満の矛先が政府に向くのを避けるため
どの国でも一定数のスケープゴートが必要だからなんです。
日本では政府と厚労省・精神科医がグルになって病気をでっち上げているんです
詳しく知りたい人は、

脳に効く栄養 マイケル・レッサー著
心の病は食事で治す 生田 哲 著

を是非読んでください。治る方法が詳しく書かれており、
精神科医、製薬会社、薬の裏事情や政府とフリーメイソンの
隠された関係など、新聞やTVでは絶対公表されない国家機密も満載です。

120 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 20:05:23 ID:cWy45rl20
>>93
ありがとうございました

>>102
関連性についてはわかりません

>>109
と言われましても、自分は先生の同業者の本で知ったのですが
著者の西条有朋氏の経歴に宗教団体関連は無かったですよ

121 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 20:06:49 ID:cWy45rl20
訂正
>>93>>103

122 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/01(木) 20:15:51 ID:q0vNaglh0
TVタレントやコメンテーターのような医者というのは、
本当は存在しない虚構なんですね。

自分も儲かるっていわれて精神科医になったけど生活が潤わないので
いろいろ調べてみたら、本当は親の七光りとか外見の良さが
キラキラや万札の束、オメガ・ローレックスを生むんだそうです。
だから上司に媚びへつらいながら、著書や論文や
学会の読み原稿を代筆すればいずれ楽になるんです。

それじゃあどうして医者=儲かるなんて虚構をでっち上げたかというと
社会の様々な不公平や不満の矛先がマスコミに向くのを避けるため
どの国でも一定数のスケープゴートが必要だからなんです。
日本ではマスコミと漫画家・原作者がグルになってウソをでっち上げているんです
詳しく知りたい人は、

100%手術記録改ざんというフジTVに抗議する  
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1147873389/l50
【医療】マスコミの報道に物申す!【叩き?】 
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1144429492/l50

を是非読んでください。不買運動の方法が詳しく書かれており、
マスコミ、視聴者、テレビ収録の裏事情や○塚とメグミルクの
隠された関係など、報ステやNews 23では絶対公表されない公然の秘密も満載です。




……失敗だ。

123 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 20:32:53 ID:HfEEJ8H10
>>122
お人柄が滲み出ていますなあ。
嘘がつけない方なのですね。

124 :粘着チック患者:2006/06/01(木) 21:46:27 ID:ZnkUKhdv0
何方か>>95をお願いします。


125 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/06/01(木) 21:48:07 ID:poB6xjXu0
朝日新聞や筑紫哲也のような精神というのは、
本当は存在しない虚報好きなんですね。

自分も朝日信者だっていわれてセクトへ通ったけど良くならないので
いろいろ調べてみたら、本当は大麻とかKY珊瑚が
イライラや気分の落ち込み、幻覚・妄想を生むんだそうです。
だから読売や2chを購読させてもらいながら、巨人やサッカーや
良質の情報を摂れば必ず治るんです。

それじゃあどうして朝日信者なんかが虚構をでっち上げたかというと
社会の様々な不公平や不満の矛先を政府に向けさせるようにと
どの国でも一定数のスケープゴートが必要だからなんです。
日本ではプロ市民とブサヨ・朝日新聞がグルになって失政をでっち上げているんです
詳しく知りたい人は、

筑紫哲也妄言の研究 宝島出版
朝日新聞ともあろうものが 烏賀陽弘道 著

を是非読んでください。治る方法が詳しく書かれており、
朝日新聞、朝鮮総連、サヨの裏事情や辻本と日本赤軍の
隠された関係など、新聞やTVでは絶対公表されない機密も満載です。

126 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 21:53:25 ID:SCsY5p25O
いつからここはガイドラインスレになったんでつか?

127 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 22:56:44 ID:NnLT90pdO
ソシオパスについて教えてください。
サイコパスについては語るスレがあるのですが、ソシオパスについては情報がありません。
どういう育ち方で、どんな経緯でなるのかが知りたいです。お願いします。

128 :卵の名無しさん:2006/06/02(金) 05:22:55 ID:6/GPenbP0
>>125
マス板へ帰れ!

129 :卵の名無しさん:2006/06/02(金) 10:30:30 ID:F7dttTmY0
>>95
その読み方で良いと思いますよ。

130 :けんしん ◆ASAHI7970M :2006/06/02(金) 19:05:45 ID:h2g+IFjC0
>>128

この酉、どこかで見たこと無いw

131 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/06/02(金) 19:06:20 ID:h2g+IFjC0
酉復旧

132 :卵の名無しさん:2006/06/03(土) 07:39:58 ID:ac+YYAjfO
詳しく書くのも嫌ですけれど、かいつまんで言いますと、自宅近くのクリニックへほんのしばらく通っていたら、政党系宗教(逆か)の人達が病名まで知ってました。
あわてて電車で隣の市にある別のクリニックに転院しましたが、人の噂って消えないですね。
定職にはついてませんが、それも(あの人精神病だから)と言われます。一文にもならないボランティアも頭がおかしいから、きとくな人と言われます。
誰に何をどうやって怒ったらいいですか?口の悪い友達は、あんたはメンヘラーだから我慢しないときりがない、なんて言います。
ばらした奴が分かったら、一発くらい殴ってやろうと思いますが、調べる方法もわからない…


133 :卵の名無しさん:2006/06/03(土) 08:42:22 ID:cGH8D7fpO
もう少し意味の通る文章が書けるようになるまで一ヶ所の病院に継続して通院してください。
落ち着いたらまたどうぞ。

134 :卵の名無しさん:2006/06/03(土) 10:41:14 ID:nNVGhqs+0
>>105
亀レスだがパラノイアっぽいな。

135 :粘着チック患者:2006/06/03(土) 18:02:40 ID:yq9nzWQ50

 エビリファイはMARTAにはいるんですかね?

136 :卵の名無しさん:2006/06/03(土) 22:40:51 ID:KR/FeCfS0
カルテに書いてある
unrubig
って言葉の意味を教えてくださいな。
ドイツ語っぽいしググってもわからんよ

137 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/06/03(土) 22:52:41 ID:e5YTwOMp0
unruhigでわないの

138 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/03(土) 23:36:22 ID:xHApnhuh0

 その答えは42だ

139 :卵の名無しさん:2006/06/04(日) 00:08:36 ID:U8LZZ45T0
電磁波被害はありえないんですか
統合性失調症じゃ肉体的苦痛は説明できないんですが


140 :卵の名無しさん:2006/06/04(日) 01:04:29 ID:S3Ozbd3OO
精神科の先生にお尋ねします。神経症→鬱病→統合失調症になる可能性はあるのでしょうか?
ルボックス、デパス、眠剤を7年飲み続けております。気分、体調の波はあれども元の自分がどういう人間だったかもわからなくなってきました。

141 :けんしん ◆SambaTCCW6 :2006/06/04(日) 01:16:29 ID:ez12Eu9g0
元の自分など、誰にとってもどこにも無いものです。
昨日の自分は、今日の自分と似た他人です。
人は日々変化しますよ、その原因が病気であってもね。
だからこそ、少しでも良い方向に変化してもらいたくて、
医者は面接したり、薬を出したりします。

142 :卵の名無しさん:2006/06/04(日) 02:21:38 ID:+qpV032Q0
むしかえしで悪いんですが、>>77 は避けたほうがいいんじゃないでしょうか。
拮抗した薬剤性副作用を重ねて、それらが相殺されて消える訳でもないし。
減量単剤化が基本だし、まずは原因薬剤の減量→精神症状が悪化するなら別な主剤への変更、でしょ。

ところで質問なんですが、指定医ケースレポートの指導医って当時の患者の直接のオーベンじゃないと
まずいんでしょうか?医局と関係悪くして外病院で帰るのを拒んでる状況なんで、大学にいる
オーベンにやや頼みづらいんですが…。
むかしは外病院の院長なんかに全部サインもらってOKだったらしいですが、こないだの
講習会で指導医の定義が明確化されたとの噂も聞きました。いまから外病院で思春期や器質を
集めるのも楽じゃないんで悩んでるんですが…。
御教授お願いします。

143 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/04(日) 04:50:20 ID:Levp0ywm0
>>142
数年前のケース偽造の問題があってから,
抜き打ち調査をされたりしてましたので,
直接のオーベンでないならそれ相当の理由が必要ではないかと。
たとえば,オーベンが海外留学中とか死んだとか。
でも,理由があるからといって認めてもらえるのかどうかまでは知りません。

144 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/04(日) 04:51:37 ID:Levp0ywm0
>>135
ドーパミン部分作動薬だそうです。

145 :卵の名無しさん:2006/06/04(日) 06:47:14 ID:2Ej2w6FCO
@薬物の減量中にも起こる。
A相当な苦痛を伴う。
Bそもそも薬の副作用じゃないことのほうが多い。

などの理由からアカシジアにはきちんと薬物で対処することをお薦めします。
もちろん原因の究明、改善も行ないますが。

146 :142:2006/06/04(日) 09:54:10 ID:Xl5ilgmH0
>>143
有難うございました。
医局長とはもめてるんですが、教授とは良好な関係だと自分では思っているんで、
もしオーベンがいやだったら症例経験時の科長であった教授でも構わないんでしょうかね?
レポートの点検という意味ではお忙しそうだし、難しいかもしれませんが。

147 :けい:2006/06/04(日) 12:33:48 ID:OkadbP8DO
>>

148 :粘着チック患者:2006/06/04(日) 13:17:37 ID:0lKxX4nF0
みなさんいろいろと心配、意見有難うございます。

ところでアビリファイが発売になるようですが、ここの先生方はこの薬に注目されていますか?

149 :けい:2006/06/04(日) 13:21:59 ID:OkadbP8DO
ようするに>>132は、近所の精神科に通っていたら、周りの創価学会員が病名知ってたと言うことやろ。
そんなもん医者か看護士か事務員が言ったに決まってるやんか。
学会とアカが多いのは精神科だけちゃうで。言いふらされたら腹たつけど、危害加えたら組織で来よるから勝たれへんって。
>>133も読解力が無いのんを、ハンドルネーム無しの嫌味で、誤魔化したらあかん。あっくそでももっとマシな答え方するわ。
ちゃんとした文章書けたら精神科行かんし、2ちゃんで相談するかいな。
意外にレスつかんのは、同じような事が、どこの医者でもあるってことやな。
わたしのメシの種やがな。
心配せんでも別冊宝島クラスの大層なネタちゃうし、こっそり調べてデータハウスあたりのトンデモ本にしよ。



150 :けい:2006/06/04(日) 13:38:26 ID:OkadbP8DO
〉〉132〉〉133
これでエエのかな?
機種変えたら分からんな…

151 :けい:2006/06/04(日) 13:40:16 ID:OkadbP8DO
>132
>133
こうだ

152 :卵の名無しさん:2006/06/04(日) 15:17:01 ID:2Ej2w6FCO
また来たのかよ

153 :卵の名無しさん:2006/06/04(日) 20:55:44 ID:RVTGNVzr0
指定医スレって、どっか逝っちゃったのかな???

154 :けい:2006/06/04(日) 23:44:21 ID:OkadbP8DO
つまりあれだ。精神科の医者は、今のうちに職員教育ちゃんとしとかないと、知らないよということだわ。
>>152はどうやら素人か、医者だとしても、たいしたことない規模の職場みたいだから、安心しな。
銭にならないこと書かないから。
「ダダ漏れ精神科カルテ」ブームなんて地味でつまらないし、学会相手じゃーねー。
泥酔させて、ポケットにいけないクスリ入れても揉み消しやがるからね。
名無しの匿名さん気を付けて。

155 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 04:29:50 ID:CXwKFOG9O
患者激減したクリニックって何かあったからなの?

156 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 05:46:50 ID:O9vUhKAHO
>>154
unruhig

悪いことは言わんから、ちゃんと通院しろ。
すくなくとも周りに迷惑をかけることがないように。

157 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 06:44:49 ID:ayd9lw6aO
おまいら精神科を楽だと思ったら間違い!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149163800/

158 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/05(月) 12:19:44 ID:8yL8vIUl0
>>139
物理学はからっきしダメで……担当医とご相談を。

>>146
教授に回診等で指示を仰いでいたのなら無問題。
つーかうちは教授がでしゃば……コホン、責任を持って殆どにサインしている。

>>153
落ちたよ。

159 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/05(月) 12:24:36 ID:8yL8vIUl0
>>155
一例としては

空いてる→患者さんに時間が割ける→○○クリは話を聞いてくれるよ、という口コミないし掲示板情報
→徐々に患者数が増える→対応しきれなくなる→○○クリは話を全然聞いてくれない、サイテー!という口コミないし掲示板情報
→患者数激減

近くの開業医がこのループにはまって未だに抜け出せないでいる。

160 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 14:56:27 ID:otUQb6jT0
統合失調症とADHDの違いは何でしょう?

161 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/05(月) 21:19:41 ID:8yL8vIUl0
>>160
統合失調症は脳の病気、ADHDは発達の障害。全然違う。

……と言いたいんだけど、どちらも原因がはっきりわかっているわけじゃないし。
症状から見ると非常に似通っていて鑑別は困難だったりする。
その上Adult ADHDの存在や若年齢の統合失調症の存在が確立されたわけですらない。

一応、違いは一行目の通り。もっと細かい違いは今後の宿題ってコトで。ダメ?

162 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/05(月) 21:23:49 ID:8yL8vIUl0
そろそろ帰りますので。おやすみなさい。

163 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/05(月) 22:11:31 ID:KJcNGoig0
>>148
手詰まりのケースにぜひ試してみたいと思っております。

164 :卵の名無しさん:2006/06/06(火) 00:00:29 ID:P9T90Bao0
なぜエビちゃんは発売が遅れたんでしょうか?

165 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/06(火) 00:58:03 ID:6H0m8qM10
置県がめちゃくちゃだったから。

166 :卵の名無しさん:2006/06/06(火) 01:00:20 ID:G8fGO8gw0
慣れてないことするからw

167 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/06(火) 19:26:23 ID:gdDxUcBi0
エビちゃんって(笑

ロシア人が照れるぞ

168 :卵の名無しさん:2006/06/06(火) 23:08:30 ID:FxOJyfCTO
ノイローゼってどういう状態の事ですか?

169 :ののちゃま:2006/06/07(水) 00:59:37 ID:HME4TYVk0
予期性嘔吐にジアゼパム一筒 どうか

170 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 01:35:13 ID:VooUJgl60
HP、CP以外の定型でおすすめの処方あれば是非。

特にニューレプ散るの適応症状など。

171 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 02:21:57 ID:h/bzuG9D0
>>167
エヴィアン水を思い浮かべたってっ変かな?

>>170
基本のHPDとCPZを使いこなせてから考えたらどうかな。
この二つが基本。

乳レプチルに興味があるなら、入院患者のCPZ・LPZ・ZTPを置き換えてみな。
患者には気の毒だが一番手っ取り早い。
俺みたいな年寄りはそうやって新しい薬の感触を覚えっていった。
本当は成書があるべきなのだが、現場の医師には書く要請も時間もない。

処方量には注意してくれ。
一応換算量があるが、あれはD2を念頭においてのもの。
目安にはなるが、絶対ではない。

非定型の素晴らしさは感動するが、
定型は捨てられない。
TCAのように。

頑張ってなw

172 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 02:26:22 ID:h/bzuG9D0
>>170
書き忘れた。
この手の質問は医局にどうぞ。

173 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/07(水) 03:41:01 ID:l77QFbTG0
>>170
「アティピーにトリプタPZC」という念仏を聞いたことがあるw

174 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 04:10:27 ID:Lu9dwSbeO
精神科の医師にうつと診断されました。うつの治療はどうううふうにすすめていくのですか?と質問したところ、沈黙が続いたのち、はっきりした答えが返ってこなかった。何か意味あるのですか?

175 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/07(水) 04:50:42 ID:l77QFbTG0
>>174
意味はあるんでしょうが,
重要なことかそうでないかは,
本人に尋ねないとわかりません。

176 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 12:52:51 ID:G7WDmkYF0
>>173
どこかの国では、PZCとトリプタの合剤があると聞いたが、
その念仏の発展形かもw

177 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/07(水) 16:07:23 ID:gJPY8ksS0
>>168
医学用語ではないので辞書を引いて。

178 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 18:40:01 ID:quNhOhjS0
すいません、教えてください

簡便式精神療法って何でしょうか?
診察時に必ず医師がするものなのでしょうか?

179 :卵の名無しさん:2006/06/07(水) 19:44:46 ID:QmxYs2fyO
レスリンの副作用で斜視になることありますか?

180 :170:2006/06/07(水) 20:43:51 ID:rO12uV270
>>171 >>173
諸兄有難うございました。

181 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/07(水) 22:13:09 ID:PGhjYVEf0
>>169
 そういうことする人いるね
 って
 予期性嘔吐ってのはemetophobiaでなく?

182 :卵の名無しさん:2006/06/08(木) 00:16:44 ID:jaNmv3gs0
ボダではないのですが、診察が短いんですよね・・。
なんか、毎回不快な気持ちで帰っています。こういう治療法ってあるんでしょうか?
なんで診察短いんですか?とは質問できないし、いっそ主治医を変えようかとも思っています。
多分私が物足りないように感じていると気付いているはずなのですが。


183 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/08(木) 00:32:01 ID:472dWiFb0
良くなってる人ほど、診察は短いです。

184 :ののちゃま:2006/06/08(木) 00:38:53 ID:jA+lGp0J0
>>181
ケモの点滴台見て吐く時

185 :卵の名無しさん:2006/06/08(木) 00:46:26 ID:vCU3iQ2n0
>>182
クリニックがいいでしょう。
市中病院では他人の迷惑も考えないと(ボダじゃないなら考えられるよね?)。

186 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/08(木) 01:46:15 ID:dCLL2t/90
>>184>>164
 ジアゼパム使っちゃなにか問題でも?
 

187 :卵の名無しさん:2006/06/08(木) 02:28:58 ID:+XJZ8k5uO
182です。レス有難うございます >>183 そうなんですねぇ。初めからそうなんで良くなっているというより、軽い方なのでしょうね!それか先生のスタンスなのかも…。 クリニックなら丁寧に診てくれるんですか?うーん考えときます。

188 :ののちゃま:2006/06/08(木) 07:59:55 ID:jA+lGp0J0
問題あるのか、妥当なのか、聞いてみただけ。。

189 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/08(木) 08:48:34 ID:RGPwnM7U0
>>178
>簡便式精神療法

うちの病院にも,それに良く似た古いゴム印がよくある。
昔のレセ用語が更新されないままなのではないかと推測。
今でいう通院精神療法かな。
精神科医の面接ではほとんどに請求されるでしょう。

190 :卵の名無しさん:2006/06/08(木) 09:43:56 ID:Ucql6lcEO
足立区の成○医院の評判を教えてください。
看護師で働こうと思ってます。

191 :卵の名無しさん:2006/06/08(木) 16:17:14 ID:7r9yIH/H0
tp://www.nikki.ne.jp/bbs/200304201727291352/
こんなのとか

192 :粘着チック患者:2006/06/08(木) 19:01:57 ID:fGX0AtIe0
ふとした疑問ですが、レセルピンってMARTAなんじゃないでしょうか?

193 :卵の名無しさん:2006/06/08(木) 22:58:19 ID:HtxgA7IlO
精神科の薬の副作用で目が悪くなる場合どのような症状でますか?

194 :178:2006/06/09(金) 07:24:02 ID:wuFJMxeN0
>>189
ありがとう

195 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 10:52:06 ID:qdTpwy3P0
神経衰弱ってどんな病気なの

196 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 11:10:21 ID:PLyzKCui0
>>195
超大雑把にいうと、何かをがんばってやった後に、ぐたーっとなる病気です。

197 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 15:09:00 ID:XWNajyIK0
自分のウンkの匂いが気になるってスカトロ気味なのかな

198 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 16:28:46 ID:oNiWKeLZO
>>197
それは別板できいたほうが

199 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 17:06:25 ID:1Fh7bw1o0
チックにハロペリドールが効くって本当ですか?
先生方の経験からどうですか?また、他に適した薬ありますか?

200 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 19:22:13 ID:uqG5TeWD0
秋田の合憲君殺人事件で犯人の動機をちゃんと説明できるまともな精神科医はいませんか

201 :拳神 ◆Rider64Ggw :2006/06/09(金) 19:25:33 ID:tl9iBotA0
他スレのこのご質問につきまして

761 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/06/08(木) 21:24:06 ID:DuVE6tFV0
お聞きしたいことがあります。
家内が精神科へ入院したのが3年前。
それ以後、ずっとその病院に通院。3度の入院歴があります。
32条から現在は自立支援に切り替わってます。
2週間ほど前、夜10時ごろ意識障害がみられ、電話にて当直医に診ていただきたいと相談しましたが、
「例外」を除き、受け入れられないとの答え。
カルテがあるので、それで判断してくださいと言っても、受け入れてもらえずでした。
「では同級生の医者に診てもらうしかないのですか?」と言ったら「そうして下さい」との答え。
「幾らなんでもカルテがないのに診てもらえるはずがないし、専門医でもないし、それはあまりにも無責任では?」
と言っても「仕方が無いです。今は受け入れられません」の一点張り。
翌朝病院へ向かい、主治医に診てもらったところ「直ぐに任意入院」して下さいとの診断で、
今現在も入院中です。
それなら夜の電話での「例外」になぜならなかったのか、未だに謎のままです。
誰かこの対応へのご意見や少しばかりの疑問の答えでも結構ですので、教えて下さい。
主治医の先生の意見は、当直の先生では判断が難しかったの一点張りです。

202 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/09(金) 19:31:39 ID:tl9iBotA0
誤変換で世紀末覇者のようなHNに.............

意識障害があれば、同意能力に問題が生じますので、任意入院はムリです。
従って医療保護保護入院の適応になりますが、精神保健指定医を都合よく
当直に置いている病院は少ないです。
それから、大抵の精神科病院の乏しい医療施設では、意識障害に伴う事がありえる
呼吸障害に対応する事が出来ません。そういう場合、精神科病院よりも、
むしろ呼吸管理のできる大きな身体科の病院でなければなりません。
当直医の対応は、精神科病院と言うモノの現状から見ると、極めて親切です。

もう一つ重要な事実が。
>翌朝病院へ向かい
翌朝には意識障害に伴う呼吸障害が無いことが明白になっているわけです。
ある意味危険な選択だったと思われますが、ここは結果オーライ。
呼吸抑制が無ければ、医療設備の少ない精神科病院でも対応できる次第です。

203 :761:2006/06/09(金) 19:39:31 ID:ErxWM1uH0
761と申します。

こちらに誘導されたので、201の追記もコピペさせて頂きます。

「スレ違いですが、ここが適当と思いもう一度追記致します。
家内は正確には意識障害ではなく、診断では軽度の鬱状態と判断された模様です。
当夜も含め2日間食事が出来ない様子で、自立困難状態でしたので、夜病院は連絡しました。
処方に関して把握している範囲では、パキシル、レキソタン、レキソニン、レスリン、ドグマチール、ドラール、イミドール等です。
実は、本来信頼のある主治医や職員の方がいたのですが、そこを辞めてしまい、現在の主治医に落ち着いています。
なので概ね信頼は出来る主治医でもあり病院は変えずに現在に至っています。
但し、職員を含め、対応の良い方は、直ぐに辞めてしまいます。
私は介護の仕事をしているのですが、それに比べその病院の対応は、対利用者との立場言う見方では、
厚労省の指導より、入院手続きの際、個人情報の保護の同意書等の覚も無く、ローカル・ルールのやり方の方が多いのが実情です。
今は物言う家族には、冷ややかな対応が多い職員がほとんどです。
ま、愚痴になってしまいますのでこれ上は申しませんが、現在は以前の主治医が勤務する病院のケース・ワーカーと相談中です。
但し同県内ですが片道50kmも離れているので、通院にはそれ相当の覚悟が必要ですが・・・。
精神科の場合、良い先生、病院を探すのは、難しいのが実情です。
失礼致しました。 」

以上です。

何故こんな対応だったのかが、未だに理解できません。

余計な書き込みでしたら無視して下さい。


204 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/09(金) 19:48:00 ID:tl9iBotA0
>>203
乙でした。

>家内は正確には意識障害ではなく、診断では軽度の鬱状態と判断された模様です。
これは翌朝だから言えることであります。本当は、少し危険のある選択だったかもしれませんよ。

>但し、職員を含め、対応の良い方は、直ぐに辞めてしまいます。
病院の体質と言うものが、どうしてもありますね。
私の知人の実にサバケた、医師と言う自分自身について万能感の無い真っ当な内科医も、
某有名病院をクビになったそうです。病院の体質と言うものは、本当にイロイロです。

>厚労省の指導より、入院手続きの際、個人情報の保護の同意書等の覚も無く、
>ローカル・ルールのやり方の方が多いのが実情です。
ローカルルールのように見えて、実は厚労省に深く問い合わせてその様にしている場合もありますね。
また、厚労省は直接の指導をすることは稀であります。各地の自治体による実地指導の方が多く、
そのためにこうした対応は各地でマチマチである場合が多いです。特に、政令指定都市と、
それ以外の県下の街では落差が大きい場合がしばしばありえます。

205 :粘着チック患者:2006/06/09(金) 21:25:30 ID:+M8YpQRK0

 不安などに抗てんかん薬であるクロナゼパムを応用するのが流行っているようですが、
 これってエビデンスはあるものなのでしょうか?
 また、やはりこれもアメリカの真似ですか?

206 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/09(金) 21:38:22 ID:vQ/sO6Kp0
>>205
 あなた私の身近にいるでしょ(笑

207 :粘着チック患者:2006/06/09(金) 22:07:22 ID:+M8YpQRK0
>>206
ええ。いつも先生のアナルを狙っております(w

208 :761:2006/06/09(金) 22:14:02 ID:ErxWM1uH0
説明不足の点を書いても宜しいでしょうか?

意識障害とは、私のその場の判断で、実は家内も病院へ行きたいと訴えておりました。
そのことは当直医にも、本人の希望もあり・・・と言ったのですが、受け入れてもらえずでした。
おまけに「人間は二日間何も食べなくとも危険な状態ではありません」と言われ、
話がこじれた次第です。カルテがあるにも関わらずです。
また私は介護の仕事(事務職)をしておりますが、ご存知の通り、自立支援が目的の介護予防法で、
様々な給付制限が始まりました。また個人情報保護法案についても、自治体より厳しく指導されてます。
医療保険と介護保険の違いは分かりません。
個人情報の守秘義務と管理義務(同じかも?)や開示に関する同意書が介護には必要ですが、
それが何も無く、ケース・ワーカーの説明では、風邪をひいた場合等では、家族が連れて行けない場合、
病院の職員名で連れて行くとの説明でした。ここにも個人情報の守秘義務に違反してないのかとの疑問が残った次第です。
これ以上は水掛け論になりかねないので控えますが、こと精神病?の妻を持つこれを私の意見として、
ローカル・ルールと解釈した次第です。
最後に昨日家内から電話があり、退院したいと言われ、直ぐに主治医に相談しましたが、今日病院へ行ったところ、
結局外泊になりました。
理由は、「なんとなく退院させるのが不安だから・・・?」との意味合いの答えでした。
もう???な事ばかりです。家族の受け入れは整えていたのにも関わらず・・・。
任意入院の意味も???です。

もうこれで失礼致します。




209 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/09(金) 22:49:18 ID:tl9iBotA0
>>208
乙です。医師の立場から言わせて頂ければ、
>意識障害とは、私のその場の判断で、実は家内も病院へ行きたいと訴えておりました。
>そのことは当直医にも、本人の希望もあり・・・と言ったのですが、受け入れてもらえずでした。
意識障害がある&本人希望、この部分に対して「???」と言う感じをもたれると思います。
そのため、「怪しい、状態が良いのにムリを言って入院を強要か?」と勘ぐられた可能性すらありますね。

>風邪をひいた場合等では、家族が連れて行けない場合、病院の職員名で連れて行くとの説明でした。
>ここにも個人情報の守秘義務に違反してないのかとの疑問が残った次第です。
本人の利益が優先される状況です。
保護者が常に着実にかつ迅速に患者さんのために動いてくれるならば、こうした事も問題でしょうが、
長期入院患者さんの場合、家人が放置している場合があり、そうした場合には本人の利益優先で、
迅速に受診させます。保護の優先度合いとして、「情報」<<<命の壁<<<「健康」と言う事です。
そしてこれは、ローカルルールでは全く無く、「公序良俗」と言う法以前に基本となるものです。
履き違えてはいけません。

210 :761:2006/06/09(金) 23:34:10 ID:ErxWM1uH0
けんしん様

有難う御座います。


211 :761:2006/06/09(金) 23:39:24 ID:ErxWM1uH0
上げてしまいました。

すみません・・・。

212 :卵の名無しさん:2006/06/10(土) 00:29:29 ID:8C7uWORo0
訴訟を抱えている精神科医って、大井んですか?

213 :卵の名無しさん:2006/06/10(土) 06:05:42 ID:8yGazLBwO
土屋守さんの著書に書いてある強迫性神経症の症状にあてはまる青春を過ごしたんですが、
やはり治療は認知療法によるものなのでしょうか

214 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/10(土) 07:27:00 ID:6/HEG2tI0
>>213
背景疾患がある場合は,それに対する治療を平行させる
薬物療法(抗うつ薬,抗精神病薬など)
認知行動療法
薬と認知行動療法のコンビネーション
「うつ」の混在に対してはリチウムや電気けいれん療法もあり
外国では重症例に脳外科手術(帯状回切除)もあるそうです

ちなみに薬物療法と認知行動療法の効果を統計的に比較すると,
どっちもどっちのようで。
特効薬がない状況が延々と続いております。

215 :粘着チック患者:2006/06/10(土) 20:57:37 ID:UjOFRqiU0
>外国では重症例に脳外科手術(帯状回切除)もあるそうです

日本では精神外科は禁止になっているんですよね。
でも、刑事罰に問われることはありませんよね?
学会から破門される程度で済むんでしょうか?

216 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/11(日) 20:21:01 ID:5yQzOvmz0
>>215
>でも、刑事罰に問われることはありませんよね?
>学会から破門される程度で済むんでしょうか?

いずれにせよ,世の中の目は厳しいかもしれませんな。

217 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 20:29:50 ID:Z5MnCZ6a0
患者を好きになってしまうことがありますか?
またその場合にはどうしますか?

218 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 08:41:35 ID:1OBDpnI20
>>200
マスコミ情報で説明している時点で、もう"まとも"ではないと思います。

219 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 10:14:57 ID:mKVCZ8Hw0
暴走族の騒音に長い間接していると精神障害の原因になりますか?

220 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/12(月) 11:30:56 ID:QLaJ1BUd0
>>217
>患者を好きになってしまうことがありますか?

経験なし。

>またその場合にはどうしますか?

たぶんなにもしない。

>>219
ストレッサーであるなら,可能性は排除できないですねえ。
所詮,そういう曖昧なものだと思います。

221 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 00:37:04 ID:rhZHtYAc0
閉鎖病棟に居るポン中君はどの様な感じですか?

222 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 22:57:51 ID:dx3NDD6oO
スレ違いならすみません。
傷病手当を申請しようかと思っている者です。
6ヶ月前初診で抑うつと診断されました。
その後病院に予約電話をしたら対応が悪く、怖くなって受診できずにいました。
5ヶ月と少し経って精神的にやっと受診する事ができたのですが
前と違う医師でした。(再診扱いにはなっています)
傷病手当申請は初診の先生に書いていただく事はできるでしょうか。
再診の医師には断られました。
初診時は会社の保険(加入が3年間です)で、
再診時は扶養家族の保険なので
初診の時期で申請できると助かるのですが…。
こういう場合、医師の方のご意見が聞きたくて書かせてもらいました。

223 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/13(火) 23:14:57 ID:5VU1irJV0
>>222
診断書を書いてもらう事は可能でしょう。初診の医師でも再診の医師でも書いては呉れます。
ただ、それが有効かと言うと、大いなる疑問が付くでしょう。

某ホームページより
>傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、
>病気やけがのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。
との事です。
貴殿の場合、「自己の判断で受診を止めていた時期が長い」と言う事がどう評価されるかによると思われます。
自分の判断で受診を怠り、ために傷病が長引いたのであるから、それに対して手当てを支給する必要は無い
と判断される可能性もあります。

また、初診の医師は、その後通院していない訳ですから、「初診時所見」と「書類を書いてくれ」と言って受診した際の所見、
そして貴殿に対して極めて好意的であれば「この間にも症状は悪かった可能性は高い」程度の付言をつけてくれる
可能性もありますが、依然として貴殿自身が自主的な判断で通院を止めておられた事実は、医者にはどうにも
ならない現実であります。

224 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 23:38:19 ID:sV2AF9FEO
自分は今高校一年生です。
将来精神科医になりたいのですが、どんな勉強、どんな本を読めばいいか教えてください。
できたら高校時代の話も聞かせてください。

225 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/13(火) 23:45:16 ID:5VU1irJV0
数学や化学等の勉強をしっかりやって、医学部にまず合格する事です。
身体科の医学は、「人間と言う生物に関する生物学」と「その応用編」と言う意味あいを
持ち始めてきました。

精神科医の利点の一つは、俺のように生物学が大嫌いな人間でも、それなりにやれる事ですw

226 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 01:40:57 ID:hNbygJsE0
主治医のことを好きになってしまいました・・・
おつきあいすることは先生にとってタブーですか?

227 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/14(水) 02:02:05 ID:kknBcVny0
そうです、タブーです。

228 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/14(水) 06:34:40 ID:DtL3F7a/0
>>224
精神科医には,医学部を卒業できる学力さえあればなれます。
何に興味があるかがその人らしさとなり,その人らしさが精神科医としての
スタイルを作っていくと思われますので,興味があることはなんでもやればいいと思います。
ちなみに僕は運動部をやってたので,高校3年の前半まで勉強と運動半々の生活でした。
時間があるときは,心理系の本,仏教の本,推理小説,科学雑誌,漫画を読んでました。
大学に入ったらバンドとバイトばっかりやってましたが,
バイトについては家庭教師よりも日雇い肉体労働のほうが,
バンドは大学生より社会人やフリーター組とやるほうが,世の中の勉強になりました。

229 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 06:42:33 ID:zZ/EU/5zO
>>223さま
早速のご意見、本当にありがとうございました。
難しそうだなとは思いますが、とりあえず初診の医師に相談してみます。
再診で薬が変わり、薬でこんなに変わるのかと思っています。
心身共に楽になったので、この調子で治療できるようゆっくりしていきます。
その為には傷病手当の件、少しの期間でも書いてもらえると助かるのになぁ。
ありがとうございました。


230 :229:2006/06/14(水) 06:44:23 ID:zZ/EU/5zO
書き忘れました。
>>229>>222でした。

231 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 10:34:07 ID:PhLgKtHd0
精神科ってどれくらいの状態で門をくぐって良いかよく分かりません。
風邪とかも割と家で治す方なので・・・

昔、ほとんど引きこもっていて昼間は布団にくるまって寝てた頃があります。
眠たいと言うより全身麻酔で眠るときのように意識を何かに捕まれて引っ張り込まれるような眠気で
嫌なことがあると気を失うように眠ってました。
夜になると割と気が晴れるのですが、深夜不安になって動悸がしたりとか。
カーテンも開けられない、友達にも会えない、食べ物をかき込んでいないと不安で
引きこもる前くらいから過食が始まり、仕事中も事務所が空になると
机の下でパンを口に押し込んでました。満腹も空腹も感じたことがなかったです。
過食して吐き気がして、吐き気を堪えてると脳貧血になって意識をうしなうのが気持ちよくて辞められませんでした。
自傷とかは当時知らなかったしリストカットもしたことはないですが
「今日も一日駄目な自分だった、意志が弱いから身体に教えよう」
と腕や脚を針で刺したりしてました。
風呂も歯磨きも5日に一回くらいで臭かったですし。
当時は辛さを意識してなかったけど今思い出すとちょっと普通じゃなかった気がします。
これくらいだったら「気のせい」とか「怠け」じゃなくて病気ですか?

232 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 11:15:07 ID:FVip/+SFO
間違えて、他板で質問してしまったので、こちらでもう一度質問し直させて下さい。
あえて、指定医の資格を取らない先生もいらっしゃるのですか?
それは、どんな理由が多いですか?
レポート等が面倒という理由以外でお願いします。

233 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/14(水) 11:29:04 ID:FIY/WF650
>>231
後半は「>>1を読んでください」ということになるけど

>精神科ってどれくらいの状態で門をくぐって良いかよく分かりません。
気になったら来てもらうというスタンスが一番ありがたいです。
逆に我流で色々されちゃうと面倒なことになることが多いかな。

>>232
身の周りでは
単科精神病院で仕事をしたくない(あるいはしなかったからケースが集まらなかった)とか
症例を担当していた病院・医局と不仲になって指導医のサインがもらえなかったとか。

指定医にならなくてもそれなりにやっていける世の中にはなりつつあると思う。

234 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 12:50:45 ID:Nbsi1Wam0
>>232
猫先生の考え方も一つではあるが、
指定医を診療に反映したいという厚労省の姿勢は明らか。
初診料の相違や32条を書く際の条件として厚労省が指定医を挙げられたこと。

それ故、勤務医であれ開業医であれ、
何らかの方法でとっておいたほうが良い。

235 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/14(水) 15:06:20 ID:FIY/WF650
指定医の仕事が増えて
非指定医が楽できる世の中になりそうじゃない?

236 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/14(水) 15:50:59 ID:kknBcVny0
>>235
つ電子化

237 :222:2006/06/14(水) 17:32:28 ID:zZ/EU/5zO
昨日、傷病手当の件で質問しました>>222です。
病院で初診時の医師にお願いしてみました。
どんな理由であれ、治療に来なかった5ヶ月間は診断が書けないが
仕方がないので最初の1ヶ月分は記入します。
と言っていただけました。
これで保険から外れた今からの分について、
これからきちんと通えば傷病手当がもらえそうです。
ありがとうございました。


238 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/14(水) 17:39:54 ID:kknBcVny0
>>237


239 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 01:41:59 ID:FWeY/tRQ0
>>227
私の病状がよくなり
主治医でなくなったとしてもタブーでしょうか?

240 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 02:21:16 ID:4OnJebTq0
>>239
最終的には当事者である二人が決めることだけど
人間の心を扱い、精神療法を行う精神科医が
患者と付き合うということは、厳しく禁止されています。

何故なら、患者さんを自分の『欲望の対象』として
認識・利用し、場合によっては病気からの回復を妨げる結果に至るからです。

従って、例え『元』患者であったとしても、その患者さんと付き合うことで
そのDrには『異端者』『医師として守るべきルールから外れた者』
というレッテルが貼られ、様々な場面で苦しい人生を送ることを余儀なくされることになります。

もちろん、それを覚悟した上で二人で生きてゆくという選択もあると思いますが
その場合でも、事前に当事者同士が良く話し合って
その苦しい状況はお互いの共同責任であることを忘れないようにするべきだと思いますよ。

・・・横レスで厳しいことを書きましたが、ひとつの意見としてご参考になさって下さい。

241 :ののちゃま:2006/06/15(木) 19:45:01 ID:DjXnh7xA0
頚部ジストニアは、どうして起こるのですか?
病気ですか?
抗精神薬の副作用ですか?
抗精神薬の断薬による作用ですか?

242 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/15(木) 20:35:15 ID:eL1acNov0
頚部ジストニア
http://square.umin.ac.jp/neuroinf/patient/506.html

薬剤性のジストニアは、もっと全身の捻転などを認めるモンでつ。

243 :ののちゃま:2006/06/15(木) 22:04:33 ID:DjXnh7xA0
では、
首だけが後ろに行くのは、薬剤性ではないんでつか?
たまに前を向くと痛いので、また頭が上を向きまつ。
抗がん剤の説明書を見せても、見れません。
上から見せたらいいでつか?
言葉でしゃべったら、いいでつか?
アキネトンを飲んでもらえば、いいでつか?
精神病院のお薬を継続してもらえばいいでつか?

244 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/15(木) 22:11:15 ID:eL1acNov0
ジストニアでクビがぐにゃりとなる事は多い。
胴体がぐにゃりとなるのはありえんので、クビが目立つよ。
その事と「頚部ジストニア」とは、別個の疾患ね。

アキネトンなどが有効なりよ。

245 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 23:03:19 ID:FiH2OADN0
>>240
そうですよね。現実的ではないですよね。
出会う形が悪かったのでしょうね。。
もし症状がただの不眠などでもやはり「異端者」となるのでしょうか?

246 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 00:18:04 ID:PrZkRdhD0
>>245
症状が不眠でも、重篤な精神病でも医者の中では違いは無いからなあ・・・

247 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/16(金) 02:07:23 ID:8GHILET80
精神症状+頸部後屈+見られない って
PSPが頭に浮かんだよ
だからどうだと言ったらどうでもいいんだけど

248 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 02:26:01 ID:UOI0lBZOO
アニマルホーダーって精神疾患になるんでしょうか?

249 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 02:58:43 ID:3L+gHsCn0
>>244
体幹のジストニアはあるよ。
ただし、アキネトンは悪化因子。
これは、ジストニアに共通ではないか?

もっとも、D2 Blockerを増量すれば治るが当然追いかけごっこ。
頚部と体幹共に、たまにではあるがダントリウムで改善することがある。
効果発言に数週間かかるのが難点だが試みる価値はある。

250 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/16(金) 20:58:25 ID:8GHILET80
>>249
ジスキネジアでなく?


 急性ジストニアって、抗コリン剤で名医度upっしょ

251 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/16(金) 21:00:19 ID:8GHILET80
 ↑
 急性“薬剤性”ジストニア ですね 失敬

252 :粘着チック患者:2006/06/16(金) 21:55:29 ID:bwnK7csC0
なんか似た話題が出てるので質問します。

遅発性ジスキネジアの原因は、D2受容体の感度が亢進したためとされていますが、
その根拠はなんですか?

かえってD2ブロッカーをたくさん与えると症状が良くなったりするなんてことがあるからですか?

253 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 22:04:36 ID:uhYny//6O
パニック障害は思い込みでも発病しますか?

254 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/16(金) 22:08:41 ID:ENOJVVWT0
薬剤性の遅発性ジストニアってのは ピサの斜塔症候群とかをいうんですかね。

255 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/16(金) 22:10:00 ID:ENOJVVWT0
>>252
>かえってD2ブロッカーをたくさん与えると症状が良くなったりするなんてことがあるからですか?

ご明察。

256 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/16(金) 22:42:26 ID:YaxTGFVj0
>>250
失礼、その通りですた。

257 :ののちゃま:2006/06/16(金) 22:50:08 ID:U1IWQZ670
も一回聞きます。
前向けるんだけど、
痛くなってすぐ上向いちゃうのって、
本当に、「頚部ジストニア」でいいんですか?
うちの心療内科は、そう付けたようです。

この方は、
躁鬱あり、精神単科病院に通ってたですが、
大腸ガンのopeでうちに来て、補助療法で内服抗ガン剤を飲みます。
飲み方など、説明します。
気分的には、夫に怒ったり不安定ですが、
話したことの理解はできる知能のようです。
ただし、首が痛くて下を向けません。

258 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/16(金) 22:52:29 ID:YaxTGFVj0
>>257
「頚部ジストニア」って痛い?
自然に傾くんじゃなかった?

259 :ののちゃま:2006/06/16(金) 22:56:55 ID:U1IWQZ670
この場合、
この首が上を向いちゃって、いたたたた、は、

1・精神病から来る詐病
2・原疾患からくる病気
3.精神病薬の副作用
4.精神病薬の断薬症状
5.以上情報からは、不明

のどれですか?

ちなみに、
精神病院で貰ってたらしい薬は、うちから出てませんでした。
うちの心療内科からは、たしか、テルネリンとアーテンが出ていました。
持ち込みか、断薬か、初めからそんなに飲んでなかったか、解りません。
また、アキネトンの処方も無かったはずです。
ただ、本人が、「ジストニアのアキネトンと、抗がん剤を一緒に飲んで良いか?」
と言ったので、持ってるのかもしれません。

260 :ののちゃま:2006/06/16(金) 23:02:49 ID:U1IWQZ670
>>258
ええ、
抗がん剤の説明中、
ずっと上を向いているその人に、
夫が、ちゃんと資料を見て説明を聞きなさいと、注意すると、

すごく痛がって、
前は、向けるんだけど、
「痛くて、引っ張られるから、上しか向けんのよ。
病気なんだから、どうして、あんた、そんな事言うの!!!!!
いててててて!!!!」
とすぐ、上を向いてしまうんです。
大げさな感じだったので、
詐病という選択肢を入れてみました。
首以外は、体をひねったりはしていません。

判定できるものが、あるのか、
或いは、可能性のあるものがあるのか、
いっぱいありすぎてわかんないのか、聞いてみたいんです。

261 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/16(金) 23:03:31 ID:8GHILET80
ttp://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec06/ch091/ch091j.html

>痙性斜頸

>痙性斜頸は頸部ジストニアともいい、痛みを伴う首の筋肉の間欠的または連続的な収縮やけいれんが特徴の障害で、頭が回転したり前後左右に傾いたりします。



 それはそうと、
 ハロペリ換算で100mgほどぶち込んで
「脊椎の異常の精査を」と送りつけてきたバカがいたな
 「ピサでわ?」と電話してやったら?

 「閉鎖ですから、そんなもん喰わせてません」 ときたもんだ
 

262 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/16(金) 23:06:02 ID:8GHILET80
>>259
> のどれですか?

> 5.以上情報からは、不明

もしくわ
>>1



263 :ののちゃま:2006/06/16(金) 23:10:09 ID:U1IWQZ670
もしかして、精神病院の薬を、当院で断薬しているせいであれば、
同様の薬を出してあげればいいだろうし、
アキネトンで治まるものなら、アキネトンさえ飲めばいいはずだし。
ただ、うちでも外科医と診療内科医が、診てる訳だから、
今更、私が考えて判明することも無いだろうとは、思うけど、
一般的な事を、この機会に知っておきたいと。



。。。ま、いつも同じことを、繰り返し聞いてる気もするけど、まだよく解ってない。。。

264 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/16(金) 23:12:10 ID:YaxTGFVj0
>>261
痛みによるROM制限とも読めたが、なるほど。

俺も
5.
または>>1

265 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/16(金) 23:15:55 ID:YaxTGFVj0
>>263
間接可動域の終端部で痛みが強く生じるためにROM制限が生じているなら、整形外科的なモノかと思われ。
そうではなく、ROM制限と痛みの関係がこれほど明瞭ではなく、漠としてクビが傾くならば、
整形外科的な頚椎の問題意外も大きいものと思われ。

266 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/16(金) 23:19:12 ID:8GHILET80
>>263
 その「頸部ジストニア」ってのも単に状態像の名前だからね

>>259で挙げていること全部可能性はあるし、加えて、ジストニアを起こす病気って奴が
 これまた偶然合併した可能性もあるし
 かつ、その「精神科の病気」って奴が実は「ジストニアを起こす病気の前駆症状だった」って
 オチもあったり
 わからんよ。

267 :ののちゃま:2006/06/16(金) 23:22:21 ID:U1IWQZ670
ちなみに、昔相談してたアキネトン注は、再採用となりました。

>250
ちなみにこの場合、抗コリン剤とは、
=アキネトン でいいのですか?
彼女は確か、「ジストニアのアキネトン」と自ら言っていたので、
持ち合わせがあるようですが、
「慢性」の場合、アキネトンでも治まらないことは、ままあることですか?

268 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/16(金) 23:22:47 ID:8GHILET80
と、ここで
>>247に戻ったりするんだけど

 3年以内くらいに、dementiaとパーキンソニズムが出てきたなら
 なんか奢ってくれよ(笑

269 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/16(金) 23:24:01 ID:8GHILET80
>>267
> 「慢性」の場合、アキネトンでも治まらないことは、ままあることですか?

 んなもんで全部が全部治るんだったら、
 高い高い毒素注射したり、脳みそに電極埋めたりしねーよ

270 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/16(金) 23:26:05 ID:8GHILET80

 そーいや
 脳みそに変な電極埋めといて
「治んないから、精神的な問題だと思われます。身体表現性障害って奴?診てくれない?」
 って紹介状をばらまいてた奴も見た事があるな
 あの人どうなったんだろう

271 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/16(金) 23:27:36 ID:YaxTGFVj0
>>270
麻原彰晃先生ですか?w
あの人なら、死刑が確定しそうですよ。

272 :ののちゃま:2006/06/16(金) 23:30:55 ID:U1IWQZ670
>>266
ちなみに、彼女が確かに「頚部ジストニア」であったとして、
それは、1〜4のうち、全てがありうるのであり、
可能性の無いものはない のですね。

ではやはり、専門医でなければ、
単に、当然アキネトンを飲ませれば治る とか、
前精神科の処方薬の継続を怠ったせいである とか、
前精神科医の処方が多すぎたせいである とか、
判別するのは不可能である といううちの非専門医の判断が正解である ということになりましょうか。

>261のように、
明らかに、この処方が原因ジャン!? というのはないのですね?

273 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/16(金) 23:37:02 ID:8GHILET80
>>272
> 明らかに、この処方が原因ジャン!? というのはないのですね?

 あのさ
 >>261ですら、 一般的な身体所見や家族歴既往歴現病歴服薬歴の問診
その現物をみて身体のネジくれ具合をみたりとかして判断しとるわけよ


274 :ののちゃま:2006/06/16(金) 23:43:03 ID:U1IWQZ670
けんしん氏は、プロの精神科医ではないということですか?タマゴですか?
1.ただでさえ、ジストニアとジスキネジアの区別がつかないことを、
数年間繰り返し質問し続けている素人に向かって、
両者を間違えるとは、どういうことですか?
2。ジストニアが痛みを伴うというのは、教科書レベルのはずです。
どうして間違えるのですか?
3・ここは医局でなく、素人に答えるスレだそうです。
素人に解る説明ができるのが、プロです。
彼女は、筋肉がこわばって引っ張るから、痛くて上を向くようです。
上を向いてなお痛いようです。
前を向けないことは無いです。
でも、上を向いた方が少し楽です。
素人目に見ても、
骨的なものでなく、筋肉、神経的なもののようですが。

275 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/16(金) 23:48:08 ID:YaxTGFVj0
>>274
俺のPCは高解像度で、字が読みにくいんだよw
すまなかったな。

>2。ジストニアが痛みを伴うというのは、教科書レベルのはずです。
>どうして間違えるのですか?
お前さんの書いたものから、疼痛によるROM制限だと思ったのだが。
ま、そちらも自ズラでは説明できんだろう。仕方の無いことだよ。

276 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/16(金) 23:51:42 ID:YaxTGFVj0
>>274
>素人に解る説明ができるのが、プロです。
素人に分かる説明っと言っても、文字ベースだから、難しいね。
疼痛性のROM制限と言うのは、痛くて首が曲がってしまうことではなく、
ある程度クビをねじったら、普通は痛く無い場所で痛みが始まる状態だよ。
寝違え、って言えばいいかも。その時に痛みのでる角度や部分が、
寝違えとは違って多彩な状況かな。

どう、長いだろ。
ROM制限一つでこの長さだよ。
幾ら素人だと言っても、最小限の知識は必要じゃないのかな。


277 :ののちゃま:2006/06/16(金) 23:53:01 ID:U1IWQZ670
もう一度確認します。
精神病薬の断薬、退薬によるジストニア というのもあるのですか?


そしてもう一度、しつこく質問します。
ジストニアとジスキネジアは、どこが違うのですか?
特に、薬剤(原因薬、治療薬)との関係において。
以前のホームページを見ても、
また解らなくなったので聞いてみるのです。

278 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/16(金) 23:57:48 ID:YaxTGFVj0
ジストミア
http://taroumi.hp.infoseek.co.jp/pamp_a.htm

ジスキネジア
http://members.jcom.home.ne.jp/almond41/kari/dyskinesia.html

279 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/16(金) 23:57:49 ID:8GHILET80
>>277
> ジストニアとジスキネジアは、どこが違うのですか?

 わー
 相手したいんだけど
 あなたとけんしんのマッチアップもじっくり見たいしなー

280 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 23:58:51 ID:hyYPa5LwO
質問です
薬(眠剤とかデパスとか)を飲んで運転して事故を起こした場合
血液検査とかされちゃうんでしょうか?
お薬の説明の紙には「運転や機械操作には注意して下さい」としかないので
ちょっと気になりました。

281 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/16(金) 23:58:56 ID:YaxTGFVj0
>>279
名乗りを上げてくれて有難う。
後、4649w

282 :ののちゃま:2006/06/17(土) 00:00:32 ID:oQdlHA500
>276
あなたの言ってることは、解ったと思います。

首はふつう、前を向いています。
正常人は、上を向けられます。
あなたは、痛みがあってナナメ上までしか見れない人 の話をしたのでしょう?
しかし、私は、
痛くて上を向いてしまい、ふつうに前を向けられない人の話をしたのですよ。
しかも、いくらヤブとは言え、うちのDrが頚部ジストニアと付けたんです。
あなた以外、誰一人として「寝違え状態」を想像した人はいないと思いますが、
変ですね。

283 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/17(土) 00:06:43 ID:gc4FkUp70
>>280
 救急によっちゃ調べたりしますよ

284 :ののちゃま:2006/06/17(土) 00:21:49 ID:oQdlHA500
けんしん先生、276、ROM制限 の説明、
とてもよく解りました。

ところで、
けんしん先生でさえ、ジストニアとジスキネジアを混同してしまったのです。
素人は、互いの説明書きを読んでも、何が何やら混乱するばかりなんですよ。

「ジストニアとジスキネジアの、ここが違う!!〜特に薬剤との関係において〜」
と題して、
ミニ講義レス をお願いします。

お礼については、
もしよく解ったなら、
少なからずの感謝、感動レスでお返しします。

285 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/17(土) 00:25:59 ID:7IIZ2E+g0
>>284
俺のPCはUXGAで、しかもノートなので字が小さくて見えなかったの。
でもって、一回ノートパッドにコピペしてからレスしたぜ。

286 :ののちゃま:2006/06/17(土) 00:26:43 ID:oQdlHA500
>254 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/16(金) 22:08:41 ID:ENOJVVWT0
>薬剤性の遅発性ジストニアってのは ピサの斜塔症候群とかをいうんですかね。

この場合も、「ジストニア」であってますか?
ジスキネジアでなくて良いのですね?


287 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 00:31:16 ID:3kgk5djt0
四大精神病や薬物性の精神症状を有していない触法精神病質者に心神喪失や心神耗弱が認められることはありますか

288 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/17(土) 00:32:32 ID:gc4FkUp70
>>287
>四大精神病

 って?

289 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/17(土) 00:34:43 ID:7IIZ2E+g0
>四大精神病
読売信者、毎日信者、産経信者、麻日信者

290 :ののちゃま:2006/06/17(土) 00:38:52 ID:oQdlHA500
>285
そうですか、それはどうも。
PCのせいであって、P医としての質のせいでなくて、良かったです。
それならきっと、
「ジストニアとジスキネジアの、ここが違う」
にも答えていただけるだろうと、期待します。
お忙しいならば、またの機会でもかまいません。
数年間、覚えておりますから。

291 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 00:42:36 ID:3kgk5djt0
>>288
精神分裂病・躁うつ病・てんかん精神病・非定型精神病

292 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/17(土) 00:47:33 ID:gc4FkUp70
 tonic movement と periodic movementと phasic movementの違いのようなもので
 などとわけのわからないことを書いてみる


293 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/17(土) 00:53:02 ID:gc4FkUp70
>>291
 あ、どうも。そういうまとめ方は一般的なんですか?

 で、
>触法精神病質者

 の、この「精神病質」ってのは?どういう定義でいうところのものですか?
 この考え方も時人場所が変われば変わる考え方なんで



294 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 01:00:35 ID:3kgk5djt0
>>293
>四大精神病
四番目は人によって違うみたいです
神経症だったり進行性麻痺だったりと

>触法精神病質者
シュナイダーの定義でお願いします

295 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/17(土) 01:03:56 ID:7IIZ2E+g0
読売儲、産経儲、毎日儲は確定ですか............

296 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/17(土) 01:08:43 ID:gc4FkUp70
Schneiderの精神病質 って、
著しい偏奇によって、本人または周囲が困る って定義でしたっけ

>>287
>認められることはありますか

 「ことはあるか?」と問われたら
 それが正しいのか正しくないのか、そもそも正しい正しくないで判断できることなのかは
 別問題として
 そういう可能性もあるといえばあるでしょう。

297 :ののちゃま:2006/06/17(土) 01:18:03 ID:oQdlHA500
>遅発性ジスキネジアの原因は、D2受容体の感度が亢進したため
>かえってD2ブロッカーをたくさん与えると症状が良くなったりする

これは、ジストニア でも同じですか?

298 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 01:20:09 ID:3kgk5djt0
>>296
K.Schneiderの精神病質の定義:その人格の異常性に自ら悩むか、またはその異常性のために社会が悩む異常性格

>そういう可能性もあるといえばあるでしょう。
ちょっと想像しづらいんですが了解しました
ご回答、感謝します

299 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/17(土) 01:50:02 ID:gc4FkUp70
 引きつるのがディストニア
 動いちゃうのがディスキネジア

 で まずok?

 この、引きつると動いちゃうの区別について訊いてるのかと思って
「こりゃ難しいとこ突いてくるなぁ」と感心しとったんだが

300 :ののちゃま:2006/06/17(土) 01:56:03 ID:oQdlHA500
>299
なんとなく、解るような気はしますが、

両方ともに、アキネトンが効くらしく、
両方ともが、抗精神薬の副作用で起こるらしいので、
納得いかないのです。

以前は、なんとなく、
ジストニアは急性
ジスキネジアは慢性と覚えて納得したような気だったので、
今回、アキネトンが著効しない慢性のジストニア が現れて、またわからなくなったのです。



ジスキネジアの動画とかないですよね。。。

301 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 01:56:45 ID:0a4ImjGR0
>>288
電通 YAHOO NTT 創○学会

302 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/17(土) 02:06:36 ID:gc4FkUp70
>>300
 まず、現象と原因と治療と時間的経過を整理しないと、
 あなたの混乱はそこから始まってると思うんだ

 でも私は寝るよ

303 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 10:57:09 ID:fhDO+8m4O
私はうつ病と診断されてますが、
仕事の時は病気を気付かれないように、
顔色の悪さをメイクと服の色でごまかしたり、
無理に笑顔を作ったり、明るく振る舞ったり、偽りの自分を演じてしまいますが、
私は演技性人格障害なのでしょうか?



304 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/17(土) 11:30:30 ID:Bv8qv3Xf0
>>303
その発想,ユニークですね。
ま,演技性人格障害なら,演技してることに悩んだりしないと思いますけどね。

305 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/17(土) 11:35:23 ID:Kr4XyzL00
>>192
つっかまぁ、正確な言葉を使えば殆どの薬はMARTAではなかろうかと。

>>199
効くというより押さえつけるというか。

>>253
「いかなる特別な状況あるいは環境的背景にも限定されず」に発症するのが大前提だから。
この辺をあんまりつっつきすぎると矛盾のあまり俺の頭は壊滅状態になりまする。

>>303
俳優や女優はみんな演技性人格障害かい。
という野暮な突っ込みはやめて>>1を読むことと主治医に相談することをお勧めします。

306 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 16:02:38 ID:8lmIF7R30
精神科医にほれました。
どうしたらいいでしょうか。

307 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 16:37:22 ID:lkhOuNWZ0
>>306
精神科医にロクな人間はいません。
早めに目を覚ますことをお勧めします。

308 :303:2006/06/17(土) 18:05:51 ID:G8W4ARDK0
>痴呆P胃先生
ユニークですかねw
プライベートの素の自分は無愛想で家族の呼びかけにも返事出来ない程
疲れきっていて、来客があると急に愛想がよくなるので、家族からは
多重人格よばわりされてます。
>猫>勤務医先生
主治医に相談すると病名が増えそうで怖いです。

有難うございました。

309 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 00:15:14 ID:ylj9pPmm0
>>308
気にスンナ。まず“多重人格”っていうのは病名じゃないんですよ。自閉症が後天性だと思ってる人種と同じでご家族は無知なだけです。
相手によって態度を変える人と、誰の前でも反応が同じ人の二種類はもとからいます。
けど読んでて無理しぃな性格っぽいなぁと思うので、自分疲れてんなぁとねぎらう事はしてください。

痴呆P胃先生じゃないのにレスしてすんまそ。

310 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 01:20:57 ID:aK8sRBw10
>>308
あなたを多重人格と言うならば
客商売(当然、医師も含みます)はみんな多重人格になってしまう。

お客(患者)様の前ではにこやか、もしくは厳格。
家に帰れば、仏頂面して口もきかない(私のことです)、
もしくは、ヘラヘラと子供と妻に媚びる。

311 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 01:44:26 ID:u5H0e+L6O
主治医の先生が私のカキコ読んでるのを診察のときになんとなく気づきました。好意的な文言でも患者にカキコされると嫌なものでしょうか?

312 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 04:12:36 ID:PS1ulBn00
気にしませんよw

313 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 11:36:51 ID:zameevmz0
主治医のことが好きでたまりません・・・
先生の方は気付いてますよね・・・?

314 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 17:16:24 ID:RwvleS8s0
精神病んだ女は何故そうやすやすと精神科医に惚れるんだい?
笑える

315 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 12:38:02 ID:mvGA0Pz1O
質問です。
本人無しで第三者(恋人)が精神科医に一・二度相談してBPDと診断受けることは可能でしょうか。
診断を受ける対象者と精神科医は一度も会ったことがありません。


316 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 12:52:58 ID:aGVvtg+N0
>>315
BPDに限らず無理です。本人に会わないで診断する精神科医がいれば
それは日本代表の川口のごとくネ申に近い医者か、ジーコのごとくいいかげんで無能な(ry

317 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 13:20:58 ID:mvGA0Pz1O
>>316
普通そうだろうと私も思ったのですが
恋人にいきなり、複数の精神科医と相談した結果診断基準の7つ満たすから
(後で調べてみたらとんでもない。あたっても2つ。)
お前はBPDだ、だから受診して治癒するまで俺はお前からの連絡を遮断する。
とメールで言われてしまいました。
変な行動もしていないし泣きわめいて周囲を巻き込んだりもしていないのに…
彼は精神科医ではないですが医師です。
だから彼の言うことだから間違いないみたいな感じになってしまっています。
彼は鬱病なのに精神科医になりたいといきなり言ったり以前から一貫性がありませんでしたが
まさかいきなりBPD扱いされるとはショックです。


318 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 13:35:40 ID:mvGA0Pz1O
気になって精神科に行きましたが
先生があなたがBPD?はぁ?あなたが病気というより彼に問題があると思うと言われ
不眠症の薬だけもらって次回診察なしで終わりました。
言葉はきつかったですが言われた内容はごく普通でした。
私がBPDではないという診断書などをいただく事はできますか?
最初の病院は遠方で通えないので二度目以降行けません。


319 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 14:11:20 ID:lEOCj6pG0
あの
この頃普段の生活で「人の目」を見ると不安な気持ちになるんですが病気の始まりでしょうか
雑誌の写真を見ても変だし
鏡に映った自分の目も平気で見れません


320 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 14:46:23 ID:RBf5VdvX0
誰と誰がセックスしてもいいんですよ(互いの同意でね) キモチィ〜セックスしろよ〜
誰と誰がどんなセックスしてもいいんですよ(互いの同意でね) キモチィ〜セックスしろよ〜 
ヤリタイ盛りのセックスしてもいいんですよ キモチィ〜セックスしろよ〜 
ヤキモチの相乗効果を利用したセックス? 
男(彼氏・旦那)が求めてくるの目的(男が怒る場合もあるかな) キモチィ〜セックスしろよ〜


321 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/19(月) 16:42:27 ID:t4gtN6vj0
>>318
>気になって精神科に行きましたが
>先生があなたがBPD?はぁ?あなたが病気というより彼に問題があると思うと言われ
ここんとこを彼氏に良く伝えてみたらどうだろうか。

>私がBPDではないという診断書などをいただく事はできますか?
俺なら書かない。

彼氏の周りの精神科医があなたをBPDだと言うのも
あなたが受診した精神科医が彼氏に問題があると言うのも
どっこいどっこいだけどね。

彼氏連れて精神科受診してみるってのは?

>>319
掲示板ではなんとも言えんですが、不安だったら病院で相談してみたらどうだろうか。

322 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 16:53:15 ID:osKcWNAj0
>>321
ヒントは投影性同一視なのかな・・・?

323 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 17:10:46 ID:RBf5VdvX0
>>320
Family planning!コンドームの知識!セックスによる免疫不全や他の病気の知識!


324 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/19(月) 18:10:41 ID:t4gtN6vj0
>>322
そういうコト言わないで。
めんどくさいからw

325 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/19(月) 19:24:37 ID:eZFYDl460
>>322
 私は婦長に腹立ったときにその呪文をとなえますです。

326 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 20:13:26 ID:0jO0QcWD0
マルチポストにレスあかんよ、先生

327 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 22:29:25 ID:QLdM7in30
父親が精神病(統合失調症?)だった。
今は状態が落ち着いているけど、私が「順調に育た」ないと様子がおかしくなる。
(「自分の病気のせいで子供の人生がねじまがった」と考えているため)
しかし私自身もうつ病の予感がするので、精神科に行くべきかと考えている。

気がかりなのは、通院することがバレたら父が再発するんでは?ということです。
別居だから隠し通せるとは思うけど、何かのきっかけでバレたときが怖い。
前もって言っておくことと、隠しておくことでは、どちらがリスクが高いでしょうか。

328 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 23:00:37 ID:ACGgdn6R0
>>321
後だしになりますが、彼に問題があるといった背景には
彼が鬱病の同僚(♀。鬱病なのになぜか気性が激しい)を時間関係なく3人で会わせたり
夜中まで何度も彼女の相談に付き合わされました。
彼が相手できない日は私に頼んでくるのです。
同僚の方なので無礼があってはいけないと接していたのですが
あまりにも常識に欠ける行為で何度か彼にそれとなく話したけど
彼女は鬱だから鬱病の人には優しくしろと相手にされなくて
私もとうとう参ってしまい、
彼女にしばらく距離を置きたいとメールを送り
彼にも伝えたところ俺だけじゃなく彼女まで巻き込んだ!と怒られ
距離を置かれたあげくBPD扱いされました。
(彼と彼女が付き合ってはいませんし、そういう関係ではないです)
そういった行為を先生は「彼に問題がある」とおっしゃったんだと思います。

手紙か、直接会うか、彼のご両親に伝えてもらう以外に連絡が取れないので
角がたたない方法を選んで連絡を取ろうと思います。
診断書の件は言われてみたら当然ですねorz
321先生ご丁寧なアドバイスありがとうございました。

>>322
投影性同一視とはどういう状態を指していますか?
ごめんさい調べてもわかりませんでした。



329 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 23:05:37 ID:ACGgdn6R0
私も彼にびしっと言えなかった面は反省すべき性格ですので
疑われても仕方が無いんだと思います。
私自身のためにもその点は改善したいと思います。


330 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 23:51:49 ID:579IxSes0
>>328
とにかく縁を切れ
自分に合わないものは遠ざけろ
あなたに人格障害があるかどうかは不明

331 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 00:03:45 ID:3H6257Pd0
>>317
>恋人にいきなり、複数の精神科医と相談した結果診断基準の7つ満たすから
>(後で調べてみたらとんでもない。あたっても2つ。)
>お前はBPDだ、だから受診して治癒するまで俺はお前からの連絡を遮断する。
>とメールで言われてしまいました。

ってのは、妄想と知識両方あればメールくらいカンタンでしょ?
女性監禁王子もパンピーを手玉にとるくらいの知識はあったみたいだし。
善意でやってくれてるとか思わない方がいいわ…

332 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 00:10:43 ID:a1dnBTF40
>>330
とりあえず今は彼から距離を置かれているので幸いです。
私も距離を置いて冷静になります。
縁を切る…実は結婚間近で両親にも挨拶して周囲にも報告済なんです(涙)

>>331
何度も質問すみません。
妄想と知識両方とはどういう意味でしょうか?


333 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 00:14:32 ID:a1dnBTF40
>>331
彼はメールで、自分のために周囲の人々のために、信じてくれる人たちのために
受診して治療してくれと。
俺は医師だから親切で言っているんだと思っているんだと
私は受け取っていましたが違ったのでしょうか。

334 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 00:26:47 ID:4EWGCJiQO
インリン?

335 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 00:44:08 ID:ALdjYLiY0
煽りだろ。
スルー白。

BPD、医師、彼、友人、恋人
キーワードの羅列。

336 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 00:49:05 ID:f/8XYK+L0
質問です
ネットのうつ病チェックで「テレビをみて楽しいですか」と言う項目がよくありますが、
これは楽しい場合と楽しく無い場合どちらがうつの可能性があるのですか?

337 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 00:51:30 ID:a1dnBTF40
>>335
あの…冗談ではありません(涙)
冗談と受け取られるような内容でしょうか。
悲しいけれど本当のことです。

338 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 00:57:27 ID:4EWGCJiQO
自己愛あるいは演技性なの?

339 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/20(火) 01:22:29 ID:C02Mb72V0
 7つの診断基準を云々する前に、
 人格障害の全般的基準を読まないのが素人の陥るポイント


340 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/20(火) 01:23:13 ID:C02Mb72V0
 ん?7つ?

 ほんまかいな。

341 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 01:37:39 ID:a1dnBTF40
>>339 >>340
9項目中7つだと言われました。
認知、感情、対人関係、衝動性の制御などの点で、
一般からはかなり逸脱した行動パターンを持ち、
それが個人的な人間関係でも、社会的な場でも見られます。

対人関係や自己像、感情の不安定、著しい衝動性の行動など
が成人期早期から見られ、以下のうち5つ、またはそれ以上が示される。

全般的基準とはどちらを指すものでしょうか?
どちらも素人判断ですが私には当てはまらないです。


342 :335:2006/06/20(火) 02:04:52 ID:ALdjYLiY0
あなたは、彼が好きなの?結婚したいの?
はっきりしなよな。
両親が了解済みでも関係ないでしょ。
要は"医者と結婚したい"だけ。
どうせあきれ果てて離婚するなら結婚するな。
ツマラン!

>>フエさん
お前さん、珍しいね。
アホな医者群と付き合っている人に疑問を挟むとは。
いい女だと思ってるだろう。
俺もそう思っているけどw


343 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/20(火) 02:08:11 ID:C02Mb72V0
 いやいや
 操作的診断基準の使い方に
 機械的に反応してるだけです

 BPDのナニがいくつあったか憶えちゃいないので
 てキトーなこと書いてたらわかんなくなっちゃった

344 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 02:20:26 ID:a1dnBTF40
>>342
彼のことは好きです。
あきれ果てて捨てるくらいなら婚約はしないです。
お互い色んな面を持っていて時には合わないということはあるけれど
それを流されずに解決していくのがパートナーを選んだ
個人の責任だと思っています。
でも今回いきなり覚えもないのに言われて、彼の変貌ぶりにも戸惑っています。
私が診断を受けたのならともかく、知らない間に起こりましたので
何がなんだかわからなくて困っています。
342先生を怒らせるつもりはありません。

>>343
操作的診断基準とは人の心を操作するために診断基準を使っている
といった意味でよろしいでしょうか。
素人判断ですみません。


345 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 02:22:45 ID:ALdjYLiY0
機械的にか、先生らしいやw

彼女が幸せになることを願いましょうかね。

346 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 02:33:09 ID:a1dnBTF40
>>345
夜分遅くまでアドバイスいただき申し訳ございませんでした。
しかもそのようなお言葉までいただけるとは。
とりあえずタイミングを見計らって彼と受診に行ってきます。
うまく彼と付き合えるように距離を置きつつがんばってみます。
ありがとうございました。

347 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 02:40:27 ID:RdTIbBMl0
>>332
お互いに相手の人格障害を疑いながら、それでも結婚したいってのは理解不能。

348 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 02:45:16 ID:RdTIbBMl0
あ、書き込みが増えてた。

>>344
>彼のことは好きです。
そうですか、なるほど。
どうぞお幸せに。

349 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 02:54:51 ID:ALdjYLiY0
>>346
あなたが素直な素敵そうな方だから言うけれど、

"止めとけ"と声低めに言っているだけ。

350 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 03:09:10 ID:dqApYbNrO
私は父に性的虐待を受けていました。
父は小児性愛者というものだったと思いますか?幼女好きの変質者だったのでしょうか?

記憶が飛んだり、どうも飛んでる間叫んでたり、性格がコロコロ変わったりしてたのですが、これはいわゆるカイリとかいうヤツですか?

様々な経験から、いまは安定しちゃったのですが。
私の父は一体何だったんでしょう。子供を性的にいたぶるのは、人格障害?幼い子供の体を舐め回したりうめき声を上げたり、気持ちわるいのは、精神医学的には、何病なんですか。
精神的には後年フラッシュバックしちゃったり本当キツかった。殺害企てたことあります。本当、キツいんです。この環境で育つのは。
でも人格障害の女の子には決して珍しくないよね?たぶん。
父は、病気ではなかったんでしょうか?


今も私はファザコン気味で、不倫癖抜けないです。
何故か、今は、精神科ではないけど50近いドクターと肉体関係があって、凄くやめたいけど、甘えたくて抜けれない。おじさんに優しくされたくて。
でも、あとでヘコみます。今はそういう関係が生きるのに必要なほど、混乱してないのにね。まだ精神病だけど、もう症状ひどくないし。父へ殺意も消えたし。
…という書き込みがこのスレ的にOKな質問か解らないけど。
あたま整理したいよ。まだ精神科行ったほうがいいのかな

351 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 03:16:57 ID:dqApYbNrO
あ、記憶が飛んだりしてたのは私自身のことです。
父は、これがまた、けっこうエリートで、かなりの変人ではあるものの、アル中とかではありませんでした。
脳味噌あるのと変態って関係ないんですかね。
祖母にけっこう虐待されてたみたい。私が子供のころ、祖母の名前を叫びながら異常な形相で暴れたりしてたんで。
父ですが、出来れば早く死んで、私の前から消えて欲しい。

のですが、一体何だったんだろうと思って

352 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/06/20(火) 03:52:39 ID:VukL9qAj0
>祖母の名前を叫びながら異常な形相で暴れたりしてたんで。
暴れるって、酒も飲まずに、どういう風に暴れるんですか?

353 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/06/20(火) 04:10:43 ID:VukL9qAj0
>>350
>子供を性的にいたぶるのは、人格障害?幼い子供の体を舐め回したりうめき声を上げたり、気持ちわるいのは、精神医学的には、何病なんですか。

強姦はなかったんですか?

354 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/06/20(火) 04:17:56 ID:VukL9qAj0
>>317
>恋人にいきなり、複数の精神科医と相談した結果診断基準の7つ満たすから

この「複数の精神科医と相談した」ってのはウソじゃないかな。

355 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 15:13:50 ID:l42+u4oPO
最近2ちゃんねるを知り、毎日1時間位見ていますが、一週間位前から仕事中やすい眠中に見た事があるような無いようなスレッドタイトルが突然パッと見えて驚いて目が覚めたり、仕事が混乱するのですが、病気なのでしょうか?変な質問ですみません。

356 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 16:00:40 ID:IUS1mDog0
>>355
釣り?
ただの2ch中毒症状 多分ここのセンセイ方も似たような物だから大丈夫w
診察中にバカみたいなスレタイを思い浮かべたりしてるからw

357 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 16:31:19 ID:dqApYbNrO
>353性交はなかったです。祖母の名前を呼びながら、前ぶれもなく壁に殴りかかっていきます

358 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/20(火) 16:40:19 ID:xs0sDwpt0
>>355
あなた>>1を読んでませんね?
意図しない侵入的なイメージ想起がおこる病気はありますが,
あなたが病気だと診断できるほどの根拠は掲示板では得られません。

359 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 18:10:39 ID:IUS1mDog0
抑うつ性人格障害って何ですか?
日本ではまだ認められていないのですか?
治るのですか?

360 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 21:54:46 ID:qam6Vm7q0
気分変調症に精神療法が効かないって本当ですか

361 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 21:58:26 ID:eTrJrMnd0
カウンセリングって何に効くんですか?

362 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 23:06:13 ID:PQ1U3TTF0
>>361
何に効くのか探していくのがカウンセリングです。

363 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/06/20(火) 23:12:27 ID:VukL9qAj0
>>357
なるほど。

364 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 23:38:23 ID:cNss5n7k0
>>360
それは本当なのか?
それなら俺は絶望じゃないか さっさと死んだほうがいいじゃないか
認知療法がきっと俺の助けになると思っていた バカだった・・・

365 :331:2006/06/21(水) 00:22:34 ID:KPDrKc120
>>332
煽りかなーと思いつつやっぱレスってみる。
妄想と知識両方ってのは、あなたを病気だと決め付ける“妄想”と、
一般人がころっとだまされる程度の(たぶんここの先生方はあーあと思ったでしょw)知識
両方をその“彼”と呼称される人が持ってたという意味で書きました。

まぁけど共依存にも見えるから彼のことを疑うのはあなたには無理ですかね。つまり結局病気でFA

366 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 02:47:23 ID:JgOdOnH/0
精神科に通い出して2年になりますが、いっこうに病気がよくなりません。
辛いです。助けてください。

367 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 03:33:52 ID:aFAljxUL0
>>362
それには、時間もお金もかかります。
よくなる保証もないし・・・



368 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 06:11:56 ID:FLSlTyPfO
カウンセリングは病院に勤務してるカウンセラーだったら、保険が使えるので
そんなに高額ではありません。
時間かけるだけの価値もあります。
前の人、いい加減な事言わないように。

369 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 08:51:34 ID:WSFSnuEP0
どちらかというと>>367の方が正確な気がする。

370 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 09:04:39 ID:on04knVK0
>>368
カウンセリングは保険適応ではありません!
医療機関が通院精神療法の点数をまわしているだけ、
いい加減なことは言わないように。

371 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 09:30:28 ID:on04knVK0
368は医療関係者ではない。当然、医師ではない。
患者さんか?

372 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 10:59:06 ID:24d6YR3+0
つい出来心で書き込んでしまったんだろうから、そんなに追及しなくてもいい気がする。

373 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 11:16:58 ID:R8Op6JdAO
統合失調症です。毎日会ってる人が初めて会ったような感じがしたり、いつも行ってる場所が初めて来た感じがして、自分はどうしてここにこの人達といるのかわからなくなります。
3年間主治医は変わりませんが毎回違う人に感じてしまい落ち着かないので話す事も出来ません。


374 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 12:04:46 ID:u4O8MJYJ0
>>373 ふむふむ それで……

375 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 12:17:57 ID:FLSlTyPfO
>>370
ふーん。
でも結局患者は、保険適応の金額で安く利用できるんだから
別にいいじゃんw
民間のカウンセラーんとこ行って、
何万円もぼったくられるより、マシ。
患者にとって、負担にならない金額でカウンセリングを受けられるという事実が大事。

376 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 12:21:10 ID:FLSlTyPfO
>>366
2年やそこらで、簡単に治るかよ、糞が。

377 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 13:11:13 ID:u4O8MJYJ0
ID:FLSlTyPfO の言葉遣いの変遷がナイスだわ〜

378 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 16:39:26 ID:FLSlTyPfO
お褒めにあずかり、光栄でございます。

379 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/21(水) 20:16:29 ID:sp9tytbV0

 っつか、
 カウンセリングってなに?

380 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 21:17:31 ID:on04knVK0
患者がカウンセリングと感じる井戸端会議。

381 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 21:22:23 ID:on04knVK0
追記:ただし、話相手は高尚な学問を学んできた偉ーい心理士さんに限る。

382 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/21(水) 21:27:42 ID:sp9tytbV0
カウンセリング 2 1 [counseling]

専門的な手続きに基づく相談。また、その技法。個人のもつ悩みや不安などの心理的問題について話し合い、解決のために援助・助言を与えること。

三省堂提供「大辞林 第二版」

 調べてみたよ
 なんだ普通の診察じゃん

383 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/21(水) 21:33:10 ID:sp9tytbV0
 クスリ飲んで寝てろ ってのも
 立派な援助、助言だと思うがなぁ

 あ、「何か特別なことしてもらってる」って感覚が大事なのか

384 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 21:34:35 ID:v5yW9jyb0
>>364
読んでないから詳細はわからないけど、
黒木俊秀というお医者さんが『気分変調症―精神療法が無効な慢性“軽症”うつ病?―』というの売ってました

385 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 22:22:03 ID:on04knVK0
>>383
だから偉い心理士さんすなわち「何か特別な人」が話を聴いてくれるってのが
重要なポイントになる。

386 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/21(水) 23:19:03 ID:1FHdSgvI0
>>385
細木彰晃そのものじゃないかよw

387 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 23:26:59 ID:on04knVK0
>>386
知らなかったの?

388 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/21(水) 23:34:10 ID:1FHdSgvI0
「あんた、地獄に落ちるわよ」
「修行するぞ」

389 :387:2006/06/22(木) 00:59:13 ID:aBIIg4io0
正直なところ、細木数子は新聞の週刊誌の見出しでしか知らない。
あのおばさんがテレビに出てるころは仕事の整理に真っ最中。
ヴィデオにとる必要がある?

390 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/06/22(木) 01:47:07 ID:IB6Uis7J0
>>357
つか、世間的に精神科医はサンドバッグと言われてますから、
思いの丈を精神科医にぶちまければいいんですよ。

391 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 02:32:01 ID:aBIIg4io0
>>390
サンドバッグが反撃しないという前提かw
反撃に出るときは叩き潰すよ。
ニコヤカニ笑って、薬という爆弾もあるし。

392 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/06/22(木) 02:37:59 ID:IB6Uis7J0
>>389
占いうんぬんより、彼女の偉そうなキャラを鑑賞する、楽しむ
ってことかな。

>>391
そうマジになられると怖いんたけどw

393 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/22(木) 11:25:53 ID:3sSTlONl0
精神保健福祉法を応用しての放擲も可能。

394 :紫陽花娘:2006/06/22(木) 14:01:35 ID:GO2p9WG80
精神科の先生に質問です。
ここ数ヶ月(ちょうど彼氏と別れた時期)、無気力で無気力で仕方がないんです。
自分には何もない、とか私はこのまま一生一人で生きていって、
誰にも看取られずに死んでいくんだとか考えてしまいます。
仕事も休みがちで、嫌々行って、時間ないぼーっとして。
以前はやりがいもあったのに、もう今は苦痛で仕方がありません。
もう駄目でしょうか?精神科逝けって感じでしょうか?

395 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 14:02:37 ID:WZc4tQsPO
また涙がとまらなくなってきた。
こんな状態で普通に生活しろってどうしたらいいの?

396 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/22(木) 15:00:41 ID:g77AdhaZ0
今年も病院にくる途中にあるアジサイが可愛らしく咲く季節になりました。

>>394
新しい恋人をつくれと言う輩もおりますが、なかなかそうはできないのが世の現実。
現実的な辛さは出来事から時間が経つか距離が取れるかあなたが慣れるかしないとまず紛れないでしょう。
それまで独りで頑張りな、というのが酷だと思うのであれば誰かに相談してみましょう。
辛さのごく一部なら精神科でやわらげる事もできるかもしれません。

>>395
三食食べる、夜は寝る。
楽しいことがあったら笑う、腹が立つことがあったら怒る。
悲しくなったら泣く。
今できる範囲で無理のない過ごし方をすること、それが「普通の生活」。

397 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/22(木) 18:18:31 ID:3sSTlONl0
>>394
正常反応。

398 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 20:55:51 ID:oKyFNCUH0
カルテの開示は可能ですか?
まだ議論されている段階ですか?
国立病院での医師の病名を信じられません

399 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 21:46:35 ID:XFq4y6zYO
私は私大病院に通院4年になるのですが、昔は信頼してましたが
今は全く信頼できません。通院が億劫です。なぜなら症状が緩和されないのに
処方もかわらず、話もきいてくれないからです。
今まで(私に)どう治療してきたかも覚えてないと言われました。
そんな私もカルテ開示したいです。。。

睡眠障害が治らず余計イライラ鬱です。
どうしたら信頼できますかね?医者代え時ですかね?体がだるくて診察がめんどくさいです。
できれば薬はもう飲みたくないのです。毎食後服用がもうめんどくさいです。

400 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 23:14:33 ID:D4UCRJC10
心の支えだった愛犬が亡くなり生きる希望がなくなりました。
精神科ではこんな状態でも診てくれますか?
ペットロスから立ち直る為にはどんな治療が有効ですか?
薬は抗鬱剤になるでしょうか?
それとも向精神病薬が出されるでしょうか?

401 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/22(木) 23:36:35 ID:3sSTlONl0
>>400
正常反応。

ではありますが、辛すぎたら遠慮なく精神科へ。
処方される場合、薬の選択はイロイロありえますよ。

402 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 07:29:29 ID:pmsq/AL8O
>けんしん先生
>>394>>400で、どちらも正常範囲としながら
>>400にだけ精神科受診を勧めてるのはなぜ?

403 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 08:04:52 ID:7ItyIDkj0
>>402
猫>先生がすでに勧めているからでは?

404 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 09:29:56 ID:+4AQBroQO
予期不安と妄想の違いってなんですか?
現実との区別があるか無いかですか?

405 :400:2006/06/23(金) 13:10:59 ID:hFVlMk1R0
>>401 けんしん先生
どうもありがとうございます。
目が覚めている間中泣いてばかりで
このままでは供養もちゃんとしてあげられないので
精神科で相談してみます。

406 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 15:53:01 ID:vLrgBuIR0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

人格障害には興味ないでしょうが
どうせ暇なら全ての項目を埋めて下さい 特に固定の方々

407 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/23(金) 18:06:57 ID:rUptA5/Q0
>>398-399
つい先日したばかり。
ウチの病院では窓口になっている部署に誰でも申請できる。
開示前に病院側で話し合いが持たれるけどね(開示請求が正当な理由で行われてるか、とか)。

電子カルテの場合、開示ってどうするんだろう。プリントアウトするの?

>>404
妄想ってのは訂正不可能っていう大前提があるよね。

408 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/23(金) 18:17:59 ID:rUptA5/Q0
>>359
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%8A%91%E3%81%86%E3%81%A4%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3&lr=
「抑うつ神経症」とか「気分変調症」と呼ばれることが多いのではないだろうか。

>>360
薬物療法が補助的な治療法に過ぎない、なんてのはよく言われるけどねぇ。

409 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/23(金) 18:23:25 ID:verdMMeb0
 それはもう
 今日早朝に、どうしようもなく情けない物を見てしまって
 一日中虚脱感に囚われている私のようなことを指すのですね

410 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/23(金) 18:26:13 ID:tIJhSceP0
>>403
そういうことであります。

411 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/23(金) 18:51:40 ID:rUptA5/Q0
>>409
いっそブラジルファンになってみては。

412 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/23(金) 20:20:48 ID:tIJhSceP0
芝からジーコの手が伸びて来て、ロナウジーニョの足首を何度も握って止めてたぞ。

>>406
編修合戦になるからヤダ

413 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 22:21:11 ID:DK9Zsofb0
>>408
211 名前: 優しい名無しさん 投稿日: 2006/06/22(木) 21:30:08 ID:xIUUrf+7
抑うつ性パーソナリティ障害の診断基準B項
「大うつ病エピソードの期間中にのみ起こるものではなく、気分変調性障害ではうまく説明されない」

こんなカキコあったんですけど

414 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/23(金) 22:48:56 ID:rUptA5/Q0
>>413
ところがICD-10の気分変調症の項には
「<含>抑うつ人格障害」なんてことが書かれてるんだなぁ。

415 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 22:53:21 ID:DK9Zsofb0
(   ∇  ;) え?どっちが正しいの

416 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/23(金) 23:16:57 ID:verdMMeb0
 いや、いいんです
 2点差つけて勝つなんて、
 竹槍でB29を落とせると思い込んでるのと同じだとはわかってましたから

 でもね でもね

 危険な時間帯に集中切らしたり
 ミドル一発決められて茫然自失、半泣きになって
 脚がぴったり止まったり
 へろへろよろけたり
 軽いプレーであっさりボールを渡したりしてるのみたら

 情けなくて情けなくて

417 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 23:17:25 ID:Q82yA9O6O
転換性障害は神経症圏ですか?精神病圏ですか?ボーダーですか?完治しますか?
色々心配です(ToT)

418 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/23(金) 23:26:57 ID:verdMMeb0
>>417
 そこに挙ってる言葉は、基盤となっている概念が違うので
 なんともお答えのしようがないです。

まぁ心配しといてください

419 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/23(金) 23:27:56 ID:verdMMeb0
 悔しくて悔しくて
 眠れそうもないので、久しぶりにクスリ飲んで寝ますです

じゃ

420 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/23(金) 23:56:41 ID:rUptA5/Q0
>>415
どこまでが人格の偏りでどこまでが神経症でどこまでが精神病かなんて
多分、正解なんて無いんじゃないかと思うよ。

>>419
トリノの時は「終わりよければ……」みたいな気分にもなれたけどねぇ……。
おやすみなさい。

421 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 23:57:55 ID:GWOyszGq0
>>419
タマ蹴りにそこまでアツくなれる情熱がうらやますいw。

422 :卵の名無しさん:2006/06/24(土) 05:02:44 ID:b0QIhxQR0
俺には明日のカナダGPだ!
アロンソ負けろ!
AGURI、金がないのは分かるがマシンをどうにかしてやれ!

423 :粘着チック患者:2006/06/24(土) 12:46:16 ID:BIoud/tG0
結局、一番セロトニン再取り込み作用が強い抗欝剤って何なんですか?
メジャートランキライザーはクロルクロマジン換算でいくらというのが示されていますよね?
抗欝剤にそれが無いのは何でですか?(例えばフルオキセチン換算でいくらとか)
もしかして、素人の目に触れないような専門書とかには載っているんですかね?

あとご存知でしたら、パキシル、ゾロフト、デプロメール、トレドミンを強い順に並べて見せてください。



424 :粘着チック患者:2006/06/24(土) 12:48:09 ID:BIoud/tG0
訂正

× クロルクロマジン
○ クロルプロマジン

425 :卵の名無しさん:2006/06/24(土) 13:31:15 ID:4aMMxs1U0
精神作動薬って何ですか?

426 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/24(土) 14:04:30 ID:iobP5pSR0
クルクルクルマジン

427 :卵の名無しさん:2006/06/24(土) 15:15:25 ID:1Hr7ZQIIO
精神科で受けた心理テストの結果を聞いてショックを受けました。
本当に信じていいのですか?


428 :粘着チック患者:2006/06/24(土) 15:25:30 ID:BIoud/tG0
私は素人なので書き込むのもおこがましいですが、参考までに。

あてにならないロールシャッハテスト(日経サイエンス)

http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0108/rorschach.html?PHPSESSID=13efeadd7105600c85d0f6b2b97b67bc

この刊手元にありますが、「ロールシャッハテスト」はインクの無駄と書いてますね。




429 :粘着チック患者:2006/06/24(土) 15:37:37 ID:BIoud/tG0
>>428>>427へです。

430 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/24(土) 17:07:01 ID:fIsHRKKG0
>>423
抗うつ剤にも等価換算表はあるにはあるんだけど
「まぁ、そうだろうな」みたいな感じであんまり面白くないんだよね。

最大投与量が40mgの薬と150mgの薬では1mgあたりどっちが「強い」かなんてわかるでしょ。
どっちが「効果的か」「良いか」ってんならわからないから逃げさせてもらいます。

>>427-428
それがさぁ、CTでもMRIでも神経学的臨床所見でも何もひっかからなかった患者さんに対して
「脳器質的疾患が存在する」って早いうちから言い当ててたのがロールシャッハテストだけだったというケースがあって
それを横目で見ていただけにちょっと侮れないところもあるとは思ってしまっているんだよね。

ま、採血採尿と同じで検査の結果っていうのはデータであって患者さんのすべてがわかる訳ではないということです。

431 :卵の名無しさん:2006/06/24(土) 21:20:15 ID:WlLWccDS0
A病院から担当医が遠方に移動になったので
A病院に何も言わずB病院に通うことにしました
B病院ではA病院に行っていたことを報告しました
A病院とB病院でカルテなど患者情報のやりとりはされますか?

432 :卵の名無しさん:2006/06/24(土) 22:38:46 ID:Xi1gIpl/O
処方どおり抗鬱剤を服用しているのに気分が晴れずに毎日死にたいとか思ってしまいます
どうしたら緩和されるんでしょうか?薬が効いてない証拠ですか?

433 :卵の名無しさん:2006/06/24(土) 23:18:06 ID:HFqInhCA0
ボーダーラインは病気でしょうか?
治療法はあるのでしょうか?

434 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 00:01:59 ID:ewTnQz2n0
>>431
やり取りはしません。

>>432
治療を開始しての期間が不明なので正確に言えません。

>>433
共に不明です。

435 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 01:01:30 ID:BawLcLheO
>>432
4年になります。毎日死にたいと思います。トレドミンを75ミリ飲んでますが。
閉塞的になってはいけないと周りから言われ、行動を起こし外出したりしてますが
何をやっても気分が晴れずに億劫でいます。
夜も眠れません

436 :434:2006/06/25(日) 02:39:12 ID:BEXUIKYa0
>>432
治療を開始して4年も経っているのに、その状態はイカンです。
医師の診察時間が短時間(数分)で、
あなたへの治療方針と病状説明をしていない医師ならばアホです。

他に診療所はないのですか?

437 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 02:57:15 ID:NeyfxFcr0
診察中にタバコを吸う医師をどう思われますか?
いま通ってる精神医は少なくとも私の診察中はいつもタバコを吸います
正直転医したいのですが、生活保護の意見書を書いてもらってるのでままなりません

438 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 03:14:29 ID:BEXUIKYa0
>>437
非常識極まりない。論外です。
人としての見識を疑います。

生保の意見書は、大抵の所なら書いてくれますよ。
福祉事務所に診療所を変わるといえばいいだけ。

439 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 03:19:24 ID:NeyfxFcr0
>>438
やはりそうですか、ありがとうございました
しかし私は小心者なので、そういうことを言い出せません…
どこか苦情を匿名で受け付けてくれる機関などはないのでしょうか?

440 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 03:29:14 ID:yB9qQCFJO
それは小心者とは言わないだろw

441 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 03:36:19 ID:BEXUIKYa0
>>439
苦情を言っても何も変わりませんよ。
医師が禁煙するわけはない。
"医師が喫煙している"という苦情を聴くところはありません。

福祉事務所に言って、診療所を変わりますって言えばいいだけ。
そして、次の診療所で生保ですと言えばいいだけ。
医療券を発行してもらえばお終い。
まずあなたが治ることが大事でしょう。

442 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 03:53:22 ID:NeyfxFcr0
>>441
ありがとうございました
役所で相談してみます
ただ、精神病院って他でかかっていた人を見たがらないのではないでしょうか?
私が通っているところでは「他の病院に通院している方は紹介状がないと診ない」と書いてあります

443 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 04:40:41 ID:BEXUIKYa0
>>442
>ただ、精神病院って他でかかっていた人を見たがらないのではないでしょうか?
地域差はあると思いますが、まずないと考えてください。

>私が通っているところでは「他の病院に通院している方は紹介状がないと診ない」と書いてあります
書いてあることと、実際は違います。

福祉事務所に現状を説明することをお勧めします。

444 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 09:43:50 ID:a1fbfKdj0
昔はタバコすいながら診察する医者は普通にいたなあ。
喫煙を診察にどう生かすかなんてことが本に書いてあったりした。
今じゃ分煙も認められず、長期入院患者も禁煙を迫られる。
喫煙者への迫害は留まるところを知らない。

445 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 11:10:31 ID:8j+x6KoHO
喫煙はTPOを守れば構わないとは思うが、診察中にというのはどんなもんかな。
呼吸器の医者が「喫煙は中毒性疾患だから精神科で治療すべきだ!」と
診療会議中に乱心したときはさすがにひいたが。

446 :432:2006/06/25(日) 12:10:13 ID:BawLcLheO
>>434>>436先生
治療は数分です(大学病院)説明は不十分です。
聞きたいのですが次の待ちの方も控えてますので聞けませんし言えません。
今まで私にどんな治療してきたかあまり覚えてないと言われました。
他の診療所へ行くべきでしょうか。
精神的にももう限界です。毎日死にたい気持ちと億劫な気持ちで何事も楽しめません。
4年も人生棒に振りましたから、この先生き恥晒しながら苦痛に生きるのなら
どうせいつかはある寿命なので、苦しみながら生きるよりは良いと思ってしまいます。
ここで聞いてしまいました。誰にも相談できません。どこに相談したらいいでしょうか?
他スレ誘導でも結構ですし、現状から楽になりたいです。すべが見つかりません。


447 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 15:55:26 ID:1n+0//KM0
患者とメールをする精神科医についてどう思われますか?

精神科では患者に身体接触をしてはいけないとの決まりなんてあるのですか?

448 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/25(日) 16:14:38 ID:8fpxER400
>>447
>患者とメールをする精神科医についてどう思われますか?
あなたはどう思いますか?

>精神科では患者に身体接触をしてはいけないとの決まりなんてあるのですか?
相手に被侵入感を与えるかもしれないのでね。

449 :447:2006/06/25(日) 16:41:08 ID:1n+0//KM0
>>448けんしん様
医師に対して依存を強めてしまうと思います。
いったいどういうつもりでメールを許可したのか分かりません。

>精神科では患者に身体接触をしてはいけないとの決まりなんてあるのですか?
>相手に被侵入感を与えるかもしれないのでね。  

そうなんですかね…時と場合によっては他科と同じように
癒し効果もあるように思われます。


450 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 16:52:30 ID:h9//IfA20
侵入感を持つ人はどんな病気なのでしょうか?

451 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/25(日) 17:35:17 ID:8fpxER400
>>450
精神分裂病圏の一部では、大問題かと。

>>449
メールには、一つの構造的限界設定があるように思われます。
それは、「スグには返事が返ってこないかもしれない事。」
この限界設定を巡って、上手くすれば治療が展開できるかも知れません。
が、私は絶対しませんね、メールのやり取りw

452 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 17:58:58 ID:wX2Yo/GW0
メールしてる医師なんてるの?

453 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/25(日) 18:04:36 ID:cHR7KyV00
つか
必要もないのに触る場面ってどんなのよ?
もしくは
触る必要がある場面ってどんなのよ

454 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 18:20:23 ID:qWCq0ifbO
患者が浸入感を持つかどうか調べる為に体に触る事はありますか?

455 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/25(日) 18:38:56 ID:5wJ5CU0C0
触診しないの?

>>454
それはしないけどさ。

456 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/06/25(日) 18:49:32 ID:kotXNJgYO
>>454
脈はかったり、目眩検査とかゎしてくれるよ(・・?)

あたしの主治医ゎ教授だからかな?

457 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 18:52:24 ID:Quuju5Zl0
インリン 結婚は?

458 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 18:57:36 ID:k001wkkv0
精神科に入局したいと考えている一研修医ですが、
2chのいろいろなスレッドを読んでいると、この先食っていけるのか不安です。
母校の医局に入るつもりなんですが、こんな話を相談できる先生もいないし、
もう、諦めて内科とかに行こうかとも考えています。
やっぱり精神科はもうダメなんでしょうか?

459 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 18:59:17 ID:lYJ35CtYO
精神科医なんてくだらない仕事はやめとけ


460 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 19:02:37 ID:xqUKZ/4Q0
>>457
18 名前:インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/06/18(日) 01:53:18 ID:KJm7KR/oO
たま子さんは博学な方ですね☆
チベット天珠は何でも願いを叶えてくれる石だよ☆でもあんなの持つものじゃない。
あたしは一人の愛する石をノイローゼに追いコンでしまいました。
柴山3、ホスラブ、心の悩み板に来て!なぉ&みゅスレのみゅの方だよ、あたしはー
20 名前:インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/06/18(日) 01:59:27 ID:KJm7KR/oO
その石は、もう自分が何者かも分からなくなってしまった。昨日会ったけど死人だった。もはや、あたしの名前すら分からなくなって、
その板のあらゆるスレを一人で二週間不眠不休で上げ続けています(T◇T)
柴山さん以上に狂ったorz





461 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 19:05:52 ID:7PMTxWxt0
精神科医に医師免許は必要ないだろ。


462 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/25(日) 19:07:52 ID:8fpxER400
>>458
精神科に行け。
他科は辛いぞ。

とは言え、特別に器用だとかの特技があれば、眼科もマダマダ行ける。

463 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 19:09:06 ID:Quuju5Zl0
>>460
サンクス。
結局虚言or妄想だったってワケね。

464 :449:2006/06/25(日) 20:36:33 ID:1n+0//KM0
>>452
主治医とメールしてましたよ。すぐ終了しましたけど。
治療は失敗に終わりました。

465 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 23:57:12 ID:RY7XjyuRO
統合失調症とうつ病と転換性障害と不安障害ならどの患者が完治しやすいですか?
セカンドオピニオンの結果色々な病名がつきましたが…。
精神科医でも誤診したり投薬ミスしたりすることはありますか?

466 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/26(月) 00:14:10 ID:tOOrR5Xd0
>統合失調症とうつ病と転換性障害と不安障害ならどの患者が完治しやすいですか?
医者の個性によるよ。
俺は非定型と相性ヨロシ。転換性は×。アル中は××で。

>精神科医でも誤診したり投薬ミスしたりすることはありますか?
非常にしばしばアル。
精神科の場合の良いところは、自殺と悪性症候群などの問題を除けば、
「死」によって取り返しのつかない事態に陥ることが少ないこと。
誤診を詫びて、イチから薬を調整し直させて貰うこともあったし、
本当に難しい事例は、これまた詫びて大きな病院に送ったりもしたよ。

467 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 09:16:58 ID:lhWs8Xdq0
横レス失礼します。
誤診ではなくて初めと診断が途中で変わると言う事はありますか?
その確率は何%くらいですか?

又、病名によって面接の仕方に違いはありますか?

468 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 11:21:33 ID:ZSju0F510
知人の精神科医がカウンセラーを馬鹿にしてるのをよく聞くのだが
実際一般的に精神科医は臨床心理士をどう思ってるの?

469 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 11:21:47 ID:ICDY+Hqt0
>>467
>誤診ではなくて初めと診断が途中で変わると言う事はありますか?
あります
>その確率は何%くらいですか?
疾患によって変わってきます
>又、病名によって面接の仕方に違いはありますか?
病名だけでなく、相手によっても変わります


470 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/26(月) 12:07:01 ID:OUJtK3v+0
>>468
日テレの「スッキリ!」に最近出ている臨床心理士には
どうしても目が行ってしまうのだ。

471 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 12:08:41 ID:9vxeVuLi0
>>468
>実際一般的に精神科医は臨床心理士をどう思ってるの?
精神科医以上に玉石混淆と思ってます。
あと、顔は笑っていても目は笑っていない人が多いなあ、とか。

472 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 12:16:59 ID:1A0SMdHo0
>>470 この人ですか? ググったらこんなページが上位にw
 ttp://www.avis.ne.jp/~cho/yaha.html

473 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/26(月) 12:22:25 ID:OUJtK3v+0
>>472
さらに詳細にぐぐってみましょう。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%9F%A2%E5%B9%A1%E6%B4%8B%E3%80%80%E3%83%85%E3%83%A9&lr=

474 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 12:37:40 ID:1A0SMdHo0
>>473
dくす。そっち系の人でしたか。

475 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 15:33:58 ID:DFCpLY/f0
>>469
ありがとうございました

476 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 15:45:21 ID:tqZpft8lO
向精神薬の副作用で後遺症が残った場合なにか保障は受ける事できますか? 担当医は副作用や後遺症は認めないのですが

477 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 15:58:18 ID:0/ezK+7N0
>>476
悪性症候群を放置して患者が死んでしまった、なんていう極端な例は別として
難しいように思います。

478 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 16:25:49 ID:oVUBJyVr0
>>471
ということは「玉」も居ると思っているわけですね
どういう心理士を「玉」と思うのですか?
目が笑っていないというのは分かる気もしますね
会社の人事面接官に共通したものを感じます
ああいう人を見る目を持った人が心理士だと優秀なのでしょうが
教師にも思うことですが一旦社会を経験した人の方がスキルが高そうに思えます

あと個人的には精神科医はやつれた目の人が多いように感じます

479 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 16:53:12 ID:0/ezK+7N0
>>478
何をもって「玉」とするのか、あらためて問われると回答に窮します。
人を見る目が優れているというだけでは足りない気がします。
スキルというのは、いわゆるソーシャルスキルというやつですか?
最低限の社会常識すらないのは困りますが、「スキルの高さ=
心理職として優秀」 というわけではないでしょう。

精神科医に限らず医者には、やつれた目をした人が多いような。

480 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 18:26:38 ID:Kd7WXPUf0
鬱は障害年金の対象になるのに神経症は何故ならないのでしょうか?
診断方法は同じようだと思うのですが。
教えて下さい。

481 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/26(月) 18:31:54 ID:tOOrR5Xd0
>>476
副作用の無い薬はありません。
急性期の混乱が強くて自分で自分の事が分からぬ場合、本人に代わって保護者がこのリスクに同意しています。
従って、誰にも賠償を請求する権利はありません。
混乱が弱くて、自身の意思をキチンと表明できる場合、自分自身でこのリスクに同意してしまってるわけですから、
やはり誰にも賠償を請求する権利はありません。

「あの時は今とは意見が違った」と言う場合、精神科の特殊性から、
「現時点でこのようなまとまりのある意見を表明できるのは、精神病剤等の好ましい影響のためである」と言いう、
精神科医側のレトリックが展開されます。
退薬→再燃と言うエピソードが一度でもあれば、このレトリックは非常に強力に機能するでしょう。

疾患にもよりますが、有効性>有害性、と言う事が明瞭であります。

482 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 00:15:09 ID:Jn3AYJ1dO
大好きだった先生に嫌悪感を感じてしまいました。
陰性転移している患者を診るのは苦痛ですか?迷惑ですか?
転院したほうがいいでしょうか?

483 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 08:54:04 ID:/QeDkxrm0
精神科医と称している中に何百人ぐらいニセいしゃがいるのですか???
見破り方は最低 精神保護指定医かどうかでしょうね。

484 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 16:41:37 ID:bZCE+rnN0
精神科医どうしでヤブといってるけど日本の精神医療はガイドラインのまま=ヤブの世界
信念のあるまともな精神科医を探すのが患者の苦労だよね
確かに医学部の落ちこぼれが集まって利権を守る為にあるおこぼれかもしれないけど
少しは自分達の生き残りだけでなく患者のことも考えることをお願いするよ
あと精神科医に見られる特徴として自分の仕事の意味あいが持てずコンプからプライド
だけ高い人間が多いねあれも恥ずかしいし、話しにくいからやめてね



485 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 17:44:34 ID:nvCMPQYw0
>>484
>読みにくいからやめてね
まで読みました。

486 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 18:11:58 ID:Brta63nBO

( _ )
\( __ )/ウンチ― ( ・∀・ )
 ̄ ̄ ̄ ̄

487 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/27(火) 18:22:41 ID:1pTGSlOL0
>>482
陰性だろうが陽性だろうが,転移を解消できると新たな関係が生まれます。
転移を扱える治療者なら,むしろ展開のポイントとして重視するでしょうが,
扱う気がない,または扱うトレーニングを受けていない治療者にはただうざいだけかもしれません。
治療者によって結果が左右されることを理解して頂いた上で,自分でご判断ください。

488 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/27(火) 20:14:12 ID:wUxghkvY0
>>484
>日本の精神医療はガイドラインのまま

 代表的なガイドラインってのを教えてください。勉強してきますから

>>483
> 見破り方は最低 精神保護指定医かどうかでしょうね。

 医師免許をもっているかどうかでわ?

489 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 20:25:19 ID:bZCE+rnN0
精神科医どうしでヤブといってるけど日本の精神医療はガイドラインのまま=ヤブの世界
信念のあるまともな精神科医を探すのが患者の苦労だよね
確かに医学部の落ちこぼれが集まって利権を守る為にあるおこぼれかもしれないけど
少しは自分達の生き残りだけでなく患者のことも考えることをお願いするよ
あと精神科医に見られる特徴として自分の仕事の意味あいが持てずコンプからプライド
だけ高い人間が多いねあれも恥ずかしいし、話しにくいからやめてね




490 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/06/27(火) 20:46:47 ID:Hy36uBMQ0


  か
    は
      神

491 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 21:48:52 ID:lNxUXXNM0
精神医学って「現代の医学では未解明です」っていうのが前提で、でも「手段が
ないわけではないです」ってことじゃないのですか。

492 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/27(火) 22:55:42 ID:AhC8YPG00
>>491
心と言うモノが解明され尽くしたとして、
リストラ等の合理的な理由で鬱になった状況を、特定の薬さえ飲めば直ちに根拠の無い元気さが
得られる薬が開発されたとしよう。
お前は、そんな覚せい剤にも似た薬を、服用してみたいか?

493 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 23:44:54 ID:sOdhwWnd0
>>489 要はこういうこと?
精神科医(中略)やめてね

494 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 23:56:55 ID:a9842mkv0
フエ先生に質問です。
医局の方で
>本気のうつ病勝負ってあんまりしてないんで
っておっしゃられていましたがウツは治療するほどの疾患ではないという意味ですか。
ていうか疾患でさえないというか、そんな感じですか。

495 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 00:15:10 ID:OIFdf89G0
統合失調症の妄想についてお伺いしたいのですが、
友人が統合失調症だと、友人の元彼から聞きました。

友人は、恋愛妄想?みたいな話ばかりします。
会ったこともメールしたこともないブロガーから
恋をされてしまい、ブログの文章を通じてそのブロガーが
彼女へメッセージを送っているといいます(私が実際
そのブログを読んだところ、政治や経済の話が書いて
ありましたが、彼女に言わせると、端からはわからないよう
わざとごまかして書いているそうです)。
そのブロガーからはコメントを書けない様にアクセス禁止
処分にされたのですが、まだ恋されていると思い込んでいます。

そのほかにも、友人が一方的に片思いしている人がいるの
ですが、相手には完全に無視されているそうです。
でも「彼は恥ずかしがりやだから私のことが好きなのに、
好きという態度を取れないんだ」と言って、
「私は複数人から同時に好かれてしまって、私をねたんで
いじめる人がいる」と言います。

496 :495:2006/06/28(水) 00:15:53 ID:OIFdf89G0
これは統合失調症の妄想なのでしょうか?私から見ると、
自分に都合のいいように理想の世界を妄想で作り上げている
だけに見えるのですが。病気の妄想の場合は、被害妄想とか、
悪魔が襲ってくるとか、そういう本人にとって辛かったり
恐かったりする妄想もあるものではないのでしょうか。
本人に都合のいい妄想しかない場合は、統合失調症じゃなくて
単なる嘘つきだと思うのですが、どうなのでしょうか。

ただ、こういった恋愛妄想の他にも、「にちゃんのスレや
他人のブログを荒らしているのは、自分の知人の××だ」とか、
関係妄想?と思われることも言っているので、
やはり統合失調症ゆえの妄想なのでしょうか。

あと、「職場の機密情報をWinnyで流していると疑われるように
仕組んで、私をはめようとしている人間がいる」というようなこと
も言っていました。

ただ、私が友人から聞く話は、85%が恋愛系の妄想で、10%が
にちゃんとかの荒らしの妄想、残りの5%が被害妄想です。

ちなみに本人は自分の病気を「鬱病」だと言っています。
長年の友人なのですが、年々妄想度合いが高まっていくので、もし
本当に統合失調症ならば、早く通院して治療してほしいと思う
のですが、単なる嘘つきならこちらも「何言ってんの?」と
流せるので、病的な妄想かどうかを知りたいので、コメントを
いただけるととてもありがたいです。

497 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/28(水) 00:24:05 ID:KoU1DalS0
>本人に都合のいい妄想しかない場合は、統合失調症じゃなくて
>単なる嘘つきだと思うのですが、どうなのでしょうか。
自我親和的妄想、と言うのもあります。
俺が見分した事例では、自我親和的妄想の方が取れにくく、かつシンプルでした。
ある契機で自我違和的妄想「火をかけられて殺される」「ある集団に狙われて殺される」(実際はもう少し体系的、構築的)
と言う妄想が消滅した後、「俺は大金持ち」(ほぼマンマ)と言うシンプルな妄想だけが、どうしても取れない患者さんを
診た事があります。

ご友人の場合、俺が見分した「自我親和的」妄想よりも幾分か体系的ではありますが、恋愛感情の絡んだ場合など、
進行例の高齢者に見られる自我親和的妄想よりも、それは体系的であっても少しもおかしくない気はしますがね。

診断自体は???です。やっぱり>>1にあるとおり、ここいらが掲示板の限界ですかね。

498 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/28(水) 00:30:39 ID:fFv+A1sx0
>>494
 名指しだとなぁ

> っておっしゃられていましたがウツは治療するほどの疾患ではないという意味ですか。

 アナフラdivとかで超焦った勝負をしない ってことです。
 切迫した自殺企図にアナフラdivで間に合うのかといえば、それよりは
 なんぞ麻酔なりメジャーなり、物理的、電気的勝負の方が速いですし

 服用拒否があるってんなら、そんなもん私が困るわけでもないですし

 経口できないような病気があるってんなら、抗うつ薬なんて飲ませてる場合じゃないし


 ってなだけじゃなくて、
 私、最近ホンモノのうつ病の人診てないんですよ。いろんな事情で。

499 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 00:38:38 ID:Klq9nB+D0
>>498
名指ししてしまい申し訳ありませんでした。
回答いただきありがとうございました。

500 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 00:38:58 ID:LbZEMt/70
精神科医どうしでヤブといってるけど日本の精神医療はガイドラインのまま=ヤブの世界
信念のあるまともな精神科医を探すのが患者の苦労だよね
確かに医学部の落ちこぼれが集まって利権を守る為にあるおこぼれかもしれないけど
少しは自分達の生き残りだけでなく患者のことも考えることをお願いするよ
あと精神科医に見られる特徴として自分の仕事の意味あいが持てずコンプからプライド
だけ高い人間が多いねあれも恥ずかしいし、話しにくいからやめてね

このレスには変なレスがつきます

501 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/28(水) 00:46:28 ID:KoU1DalS0
>>500ゲトオメ

502 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 01:15:35 ID:xFhlpZfH0
あの、上手く説明しにくいんですが
人に会うと、その人が自分の中に入ってきてしまうような感じになる(?)んですが、
どうしたらいいでしょうか?
たくさんの人と会ったり話したりすると、その日は頭の中ぐちゃぐちゃでもう全然ダメです。
(会ってる間はそれほど気にならないんですが、後で辛くなる。)
人間関係はどこでも大抵上手くやれるのに、そのせいで人と会うのが嫌になります。
暫く一人きりで過ごすと少しは落ち着くんですが、
一度入ってきた人は決して完全に出て行ってくれないので
どんなに長い間一人でいても全く寂しくなることも無く、ずっとたくさんの人に囲まれてる感じでうんざりします。
世の中には毎日たくさんの人と過ごしても平気人や、
寂しがりで一人で過ごせない人もいるみたいですが、羨ましい・・・
そういう人は恐らく私とは感じ方が全然違うから、そうなんでしょうね。

それで、他人が自分の中に入って来にくくなる方法と、
既に入ってきた人たちを追い出すのを、何とかしたいんですが
精神科に行けば有効な方法はありますか?
ただ、体がとても弱くて疲れやすく、薬のようなものを飲むとさらにひどく疲れた感じがするので
たくさんの薬を長期間飲み続けるのは少し困るんですが・・・
以前に(3年位前)睡眠障害で通ってたときには、入眠剤は規定量ではほとんど利かないし、
薬が増えて疲れが溜まるばかりなので結局やめてしまいました。

それにマイスリーという薬で幻覚出まくって大変なことになったんでなんかもうやる気無くしたんです。
医者にそのことを話しても「はぁ?嘘でしょ?」みたいな反応だったし。
いやお前、嘘でしょじゃねーだろ、と。
なんか最後話が逸れてしまいましたが、すみません。
ちなみに25歳♀、身長165体重48kgくらい、
他に今かかってる病気はアトピーや蕁麻疹で、たまに漢方薬を飲んでます。

503 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 01:58:40 ID:/nqGqNMU0
>>502
まともな病院に直行すべし。

504 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 15:24:51 ID:tJZnkRv10
>>502
とにかく良い病院を探せ

505 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 19:18:53 ID:mL94/tKs0

こんなこといってますね。
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/472-489


506 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 19:25:11 ID:YmzmKTh5O
どうすればやる気ホルモンを活性させることができますか?
いやいや仕事行ってますが限界近くて鬱になりそーです。

507 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/28(水) 19:38:52 ID:KoU1DalS0
>>506
やる気ホルモンなどと言う物質は無い。

苦しみの元になってるモンが、自分のおかれた状況ならば、
それをじっくり第三者的な見方で観察して、対策を考えるが吉よ。

508 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/06/28(水) 19:46:15 ID:QP9SWKoQ0
>>502さんみたいな人の病名は何なの?

509 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/28(水) 19:53:50 ID:KoU1DalS0
>>508
ああ、あっくん。
君もその欠落した脳みそでもって、何か対策でも考えてやれよ。

510 :502:2006/06/28(水) 19:54:23 ID:xFhlpZfH0
>>508
そこが気になるんですよね。
病院行ってもいいもんなんでしょうか。
なんか意味わかんない邪魔な患者になっても仕方がないし
具体的に病名とか治療方針とか作れそうなのかどうか・・・

511 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 19:58:42 ID:tJZnkRv10
共有妄想みたいな感じか?

512 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/28(水) 20:03:00 ID:KoU1DalS0
>>510
直ちに病院へ。


ここまでの貴方へのレスを見ると、「すぐ病院へ」と言うのが多いでしょう?
そんな中、病院の側で「邪魔な患者」とか思うはず無いよ。
気楽に受診。

513 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/06/28(水) 20:27:08 ID:QP9SWKoQ0
>>512 :けんしん
だから、大ざっぱな病名と、
どういうカラクリで>>502みたいな症状が出るのか、
しゃべってみろよ、 つくづくつまらん男だな。

514 :502:2006/06/28(水) 20:44:08 ID:xFhlpZfH0
>>512
そうだったんですか。
↑で書き漏らしてしまいましたが、少なくとも一人暮らしを始めた5年前から続いてることなので
(それより前は、実際にほとんど一人きりになることが無かったのでよくわからない)
すぐ病院に行ったほうが良かったとは知りませんでした。
レスありがとうございます。

他のレス下さった方もありがとうございます。

>>511
共有妄想でぐぐっても出てこなかったので良くわからなかったんですが、
少なくとも妄想だけじゃないですよ。どう考えても本当に入ってきてます。
例えば、一人暮らしになって以来、布団の中でうとうとしてる間、
部屋の中に人が入ってくる幻覚にほぼ毎日悩まされ続けてます。
(どうもこれは、実際に他の人が部屋にいたり、入ってくるかもしれない環境では発動しないらしい。)
その上、夢の中とか人多過ぎ。過去に出合った人間全員オールスターで出まくります。
ほとんど複数の人と一緒にいる夢ばかりで、一人きりの夢なんて覚えてる限り見たこと無いです。
しかも常時喋ってるとか何かやってるとか、コミュニケーション過剰。
大好きな幼馴染の夢とかなら毎日見たいくらいだけど、一緒にいるのが耐えられないような嫌いな人の夢もたくさん見ます。
ちなみに↑に書いた幻覚で部屋の中に入ってくるのは、99%その嫌な人たちです。
知り合いに夢占い師がいるので聞いたんですが、
過去の知り合いが夢にほぼ全員日常的に出るのって珍しいらしいですね。
一人きりの夢を全くみないってのも。
夢の内容がどうのこうのなんて関係ないのかもしれませんが、
私にとっては毎晩現実に体験することなのでそれなりに大変です。

515 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 20:50:57 ID:E+IN2/ff0
>>513
実際に診ないで病名がつけられるわけないじゃん。

>>502
前の病院は睡眠障害を訴えて通ってたんですよね。
今度は502に書いたようなことを話せばよろしいのではないかと。

>精神科に行けば有効な方法はありますか?
あるかどうか、まず診察に行って見ないと。

516 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/28(水) 20:55:35 ID:KoU1DalS0
>>513
あっくんの病名は、DQN症。

517 :502:2006/06/28(水) 21:22:27 ID:xFhlpZfH0
>>515
睡眠障害のように単純明快に症状を説明できるかといえば少し難しいですが
とりあえずそんな感じでやってみようと思います。
レスありがとうございました。

518 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 21:52:52 ID:I+jkC/6i0
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」A
http://newleader.s-abe.or.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=63&forum=3&start=0
心神喪失による無罪や減刑を認める際の基準であるマクノートン準則が形成
されたのも1843年であり、「イギリス首相ピール暗殺未遂事件の犯人」の弁
護の際して初めて主張され認定されたことでもわかるように精神病の政治性
を端的に示している。
 20世紀に入ってもナチス統制下のドイツにおいて「遺伝病子孫防止法
(1934)」に基づき、精神異常者のガス室での殺害などが行われてきた。戦
後もソビエト、中国、北朝鮮などの社会主義国において体制に批判的な人物
が精神異常者として精神病院に入れられ、外界と隔離するとともに麻薬性の
強い薬物療法によって、判断能力を奪っていくという事が行われ、それがし
ばしメディアをおいても報じられてきた。また拉致被害者である横田めぐみ
さんが北朝鮮の精神病院である49号病院で自殺したと北朝鮮が主張してい
るが、仮にそれが事実であるならば上のような理由で自殺に追い込まれた可
能性が高いと言えよう。
こうした事は西側諸国においても戦後、比較的小規模にあるいは国民
に見えにくい形で行われてきており、歴史的事実として例えば195
0年代にアメリカで行われたレッドパージにおいて、共産主義者とさ
れた人々が精神異常者として精神病院への入院を余儀なくされた。
 統合失調症の政治性はその発症率を示す統計の信憑性が疑わしいこ
とでも明らかである。こうした事実は精神医学界のみならず他分野に
おいても広く知られており、例えば世界大百科事典の「精神分裂病」
においても精神分裂病は「発生頻度はあらゆる民族,あらゆる時代を
通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが, 1963
年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減がある
か否かは明らかではない」と述べられていることでも明白であろう。

519 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 01:00:31 ID:WYUfKvG60
>>518
何のこぴぺか知らないけど、空虚かつお気楽な話ですね。

520 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/29(木) 01:05:39 ID:pC/ZaVge0
空虚とか、虚無とか、
二回重ねて言ってみると、かわいらしく聞こえますよ

くーきょくーきょ
きょむきょむ

521 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 01:50:27 ID:3CDPm043O
>>506です。
けんしんさんありがとう!

522 :ののちゃま:2006/06/29(木) 02:45:35 ID:3ZwjhoKb0
がんのターミナルと統合失調症は、
どうして似てるんですか?

523 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/06/29(木) 02:46:54 ID:IAv8S76j0
>>522
どんな所が似てると?

524 :ののちゃま:2006/06/29(木) 08:02:13 ID:3ZwjhoKb0
抗精神薬を使うところ。
発狂しるところ。
痴呆になるところ。。。。。


つか、似てないのか?

525 :ののちゃま:2006/06/29(木) 08:03:46 ID:3ZwjhoKb0
統合失調について、
やっぱりよく知らないんだな、きっと。
体験入院とかできるところ、あるんかな。
行ってみたい。

526 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:48:06 ID:mLNAOoqZ0
『>分裂病自体が「存在しない架空の病気」であるという説が最近強まっている。』
とする根拠に関して、医学界の先生方のご指導をいただけますようお願いします。
お忙しいところ申し訳ありませんが、以下、ご笑覧いただけますようお願いします。

1.薬理学的根拠:
    1)ドーパミンD受容体に作用する薬剤の新たな薬理学データが最近、増加している事

2.社会科学的根拠:
    1)従来、幻覚、妄想として処理されていた事象を
        再現可能である事を示唆する新機密技術関連資料が最近、増加している事
    2)同じく、従来、幻覚、幻想として処理されていた
        集団ハラスメント関連資料(創価学会と接点がある団体、同和系団体、共産系団体など)が最近、増加している事
    3)精神医学界による頑なな社会科学論議の拒否


527 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:48:37 ID:mLNAOoqZ0
1.薬理学的根拠:
〜ドーパミンD受容体に作用する薬剤の新たな薬理学データが最近、増加している事〜

以下URLの投稿58で示されているように
http://human.sakura.ne.jp/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=bbs&tn=0148
ドーパミン遮断剤を投与しても「症状改善」に平均1ヶ月もかかったり、
死後脳にてD2受容体が線条体・側座核で増加している点と必ずしも一致しない事等から
患者や一部の医師自体がドーパミン仮説自体を疑問視しているケースも多いよう見受けられる事。

一方、ドーパミン受容体の抑制剤ではなく刺激剤の投与で、逆に不安や不眠が解消されるという薬理データが
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/sa522801.htm
最近に急に増加している点もドーパミン仮説とは必ずしも一致しない事。

それにも関わらず、統合失調症の「治療薬」開発と称して現在、販売されている医薬の多くは
(ドーパミン仮説以外のα7ニコチン性コリン作動性レセプターやNMDAグルタミン酸レセプターが
着目されているのは承知していますが)、やはりドーパミン仮説を前提としたものが多く
ドーパミンD2受容体アンタゴニストもしくはドーパミン遮断薬(例:ジプレキサ)であり、
秋田県の脳研センターでは何とこの受容体へ不可逆的に結合するアンタゴニストさえも扱っている事。
www.jrias.or.jp/index.cfm/6,560,107,pdf/J_1-3-2.pdf


528 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:49:10 ID:mLNAOoqZ0
統合失調症ドーパミン仮説自体が、一部で懸念されているようにもし間違っており、健常者に
ドーパミンD2受容体への可逆的(更には最悪の場合は不可逆的)アンタゴニストを治療薬と称して
与えた場合、理論的には、逆に精神が破壊される可能性も否定できないはずにも関わらず、
精神科学会は一般市民への論理的な啓蒙説明を頑なに拒んでいる事(精神科医師と行政だけ
内情をわかっていればよく、医師と行政以外の質問は全て妄想として片づけようとしているシナリオ
が予めあると誤解されても仕方がない状況にある事)。

またドーパミン遮断薬の作用機構の不可解さだけでなく、ジプレキサのように
致死性の副作用(糖尿病誘発効果)があるケースも出ているが、死者まで出ている副作用疫学データが
http://www.tokushima-hosp.jp/system/data/free/s1_1142759537075.pdf
明らかになっているにも関わらず、精神医学界および行政(厚生省)は個人輸入を事実上、可能と
http://www.drug.net/category_nerve.html
させており、医師の診断書無しに(危険な側面がある)ジプレキサを投与可能な状況に現時点でさえしている事。


529 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:49:58 ID:mLNAOoqZ0
2.社会科学的根拠:
序) 歴史的背景

*以下、全文、引用

安部晋三フォーラムより
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://newleader.s-abe.or.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=63&forum=3&start=0
精神病が古来より政治的あるいは社会によって社会的弱者や少数民族を差
別するために利用されてきたことは歴史的に明らかであり、中世末期からル
ネサンスにかけてのヨーロッパや近世のアメリカニューイングランド地方に
おいて「悪魔憑 (つ) き」や「魔女狩り」という形で人々が弾圧されたり、
ドイツ、バイエルン国王であったルートヴィヒ2世が狂人と宣告されたため
王位を剥奪されたといった事、さらにはフランス革命で活躍したテロワー
ニュ・ド・メリクールが晩年、発狂したとして精神病院に入院させられ晩年
を終えたといった事が有名な事例である。

こうした中で統合失調症が数ある精神病の中で最も政治性、意図性が高い
病気と言えよう。以下においては、統合失調症の政治性、意図性に焦点を絞
りって解説したい。

 統合失調症の典型的症状とされる、「妄想」の具体例として「誰かに追い
かけられている」、「誰かに見られている」、「誰かが悪口を言っている」
などの症状があげられる。一般市民も「誰かに追いかけられている」、「誰
かに見られている」、「誰かが悪口を言っている」「幻聴が聞こえる」など
と考える人は統合失調症の患者であると考える傾向が強いが、それがどのよ
うな科学的根拠に基づいているか明確ではない。


530 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:50:38 ID:mLNAOoqZ0
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」A
http://newleader.s-abe.or.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=63&forum=3&start=0
心神喪失による無罪や減刑を認める際の基準であるマクノートン準則が形成
されたのも1843年であり、「イギリス首相ピール暗殺未遂事件の犯人」の弁
護の際して初めて主張され認定されたことでもわかるように精神病の政治性
を端的に示している。
 20世紀に入ってもナチス統制下のドイツにおいて「遺伝病子孫防止法
(1934)」に基づき、精神異常者のガス室での殺害などが行われてきた。戦
後もソビエト、中国、北朝鮮などの社会主義国において体制に批判的な人物
が精神異常者として精神病院に入れられ、外界と隔離するとともに麻薬性の
強い薬物療法によって、判断能力を奪っていくという事が行われ、それがし
ばしメディアをおいても報じられてきた。また拉致被害者である横田めぐみ
さんが北朝鮮の精神病院である49号病院で自殺したと北朝鮮が主張してい
るが、仮にそれが事実であるならば上のような理由で自殺に追い込まれた可
能性が高いと言えよう。
こうした事は西側諸国においても戦後、比較的小規模にあるいは国民
に見えにくい形で行われてきており、歴史的事実として例えば195
0年代にアメリカで行われたレッドパージにおいて、共産主義者とさ
れた人々が精神異常者として精神病院への入院を余儀なくされた。
 統合失調症の政治性はその発症率を示す統計の信憑性が疑わしいこ
とでも明らかである。こうした事実は精神医学界のみならず他分野に
おいても広く知られており、例えば世界大百科事典の「精神分裂病」
においても精神分裂病は「発生頻度はあらゆる民族,あらゆる時代を
通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが, 1963
年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減がある
か否かは明らかではない」と述べられていることでも明白であろう。


531 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:51:19 ID:mLNAOoqZ0
(*注意)

475,476は前文引用であるが、一部、私の見解と異なる点が
あるので、念のため追記させていただきけますようお願いします。

それは476の横田めぐみさんに関する言及です。以下、URLの投稿92−94に
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/
詳細に示しましたが、北朝鮮拉致事件は全て捏造であり、国内先住民による
食人系風習を背景にした大量殺人をカモフラージュするための国家の威信をかけた
工作活動と推察しています。


532 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:51:58 ID:mLNAOoqZ0
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」B

統合失調症が監視社会を隠蔽するためにあるという事は、統合失調症が始
めて発見された19世紀後半という時代の歴史的背景をみれば明らかであり
、躁鬱病などの他の精神病の原型が古典の記述によって紀元前より確認でき
るのとは性質が異なる。19世紀後半のヨーロッパでは当時、近代国家が成
立し、中央集権国家やそれに基づく官僚制が整備され、自由権が保障された
ゆえに大規模な犯罪行為が可能になった市民に対する監視体制が確立してい
った時期であった。時同じくして確立された大衆民主主義は大衆に選挙権を
与えるが故に、大衆迎合を生み出し、例えばヒトラーやムッソリーニ、スタ
ーリンの台頭のような軍国主義的な政治家や独裁者の台頭によって民主主義
の終焉をもたらす可能性があるため、資本主義と民主主義を守るための必要
悪として危険思想や危険な行動を取る資質を持つ人物を統合失調症により隔
離・無害化する事が19世紀以降、歴史的に行われてきた。

http://crime.log.thebbs.jp/1109981663.html
の投稿572から全文引用


533 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:52:39 ID:mLNAOoqZ0
2.社会科学的根拠:
1)機密技術は存在するか?

かつて原子爆弾が開発された時、その存在や開発プロセスは当然ながら最高機密だった。
同じ事はステルス技術に関しても言え、ステルス戦闘機やステルス戦艦の存在は長く機密だった。
更には今では一般的となったGPSもインターネットも、かつては軍事技術であった以上、
一時期まで機密だった。それが今では一般的に使われている(先端技術拡散の法則?)。

歴史は繰り返す以上、同じような事は今後も形を変えて繰り返されると見られる。
今、現在でも、ある範囲の技術体系は当然機密化されていると考えた方が自然であり、
ユビキタスIT技術の急速な普及によって、そういった機密技術自体も地下で急速に普及している
ケースも当然考えないといけないだろう。

そういった場、機密技術が地下普及すればするほど、機密に本来は触れられない一般人が
機密技術に偶然、遭遇してしまうリスクが高まる事になる。偶然に遭遇してしまった場合、
その人物は初めは「何が起こっているのかわからない」という混乱(場合によれば一時的な錯乱)状況に当然なりうる。
その上でその混乱のままで終わるケースもあれば、その混乱を逆に分析材料とするタイプの人物も出てくる。


534 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:53:17 ID:mLNAOoqZ0
一方、機密管理しているサイドは、当然ながら予めこういった反応に対する防御策をとっているはずである。
表向きは「機密技術は存在していない」のであるから、「察知したサイドがオカシイ」という形にしておかないと
機密が機密でなくなってしまう。歴史的に分析した場合、こういった状況で機密管理サイドがとる選択肢は
3つに大別できる。一つめは暗殺。二つめは拘束。3つめは精神障害者としての収容である。

現代社会での、一つめの暗殺・監視に相当する行政体系として、特定外来生物被害防止法(デスノート法)
が、二つめの拘束に関する行政体系として改正自衛隊法、日米安全保障条約関連法規等、更には
あらゆるタイプの法のカモフラージュ過剰適用が、そして三つ目の精神障害扱いに関する行政体系として
「統合失調症」「社会不安障害(SAD)」等が各々担っている可能性が考えられる。

そう言った場合、「統合失調症」「社会不安障害(SAD)」は行政と精神医学会が申し合わせて作り上げる
「架空の病気」という色彩を併せ持つ事になろう。そして実際、前述のように統合失調症は薬理学的な矛盾がある。
その上でこの章で述べたように行政サイドとしての社会要求も同時にあるのである。

それでは次ぎに統合失調症の具体的な診断ポイントの矛盾に関して論じたい。


535 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:55:22 ID:N9fEHFVt0
2.社会科学的根拠:
2)統合失調症の診断基準となる妄想・幻覚は人為的に創出可能か?

統合失調症論議において、共通しているのは、精神医学界側は決して
「妄想・幻覚を人為的に創出可能な技術」の存在や論議を認めない事である。というか
むしろ、こういった技術論議に言及した段階で統合失調症とされるマニュアルが予め出来ているとしか
思えない状況にある。

しかしながら、脳から電気信号を出してパソコンを遠隔操作する技術
(脳−コンピューター直結インターフェース)は既に欧米の多くの大学の正式の研究テーマ
として採用されており、正規の論文も多い事が内外に公表されている以上、既に機密ではない。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
また簡易型のものは重度の半身不随者用に既に日本でも公に市販されている。またそれに対応した
特許も日米双方の特許庁に提出されており技術的にも産業的にも実現しているとしか思えない
論文インフラ、特許インフラが整っているのである。

こういった「脳−コンピューター直結インターフェース」技術はその原理を考えると双方向型(脳→PC、PC→脳)
でないとむしろ不自然なので、外部から脳に信号を送ることによって、今まで妄想や幻聴と判断されていた
ものが、実際に再現可能な形で作り出せる事が可能であると推察した方がむしろ自然であり、
ユビキタスIT時代の現在、実は相当数の国民が網羅的に対象となっている可能性も否定できない
(実はほとんど全ての国民が対象になっている可能性もある)。また資料によっては双方向性テレビ機能を
統合失調症の診断基準に挙げているケースもあるが、この双方向性テレビ機能自体が実在する事は
電気工学分野では常識であり、実際、そういった論文等資料も多い。


536 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:55:53 ID:N9fEHFVt0
そういった場合、国民のうちで勘の鋭い一定割合(1%程度)が当然、異変を察知し、混乱を来すようになる。
そしてその場合に適用されるのが、統合失調症や社会不安障害(SAD)なる「架空の病気」である可能性が
捨てきれないのである。そして統合失調症の発症頻度もやはり100〜150人に1人の割合なのである。
そしてこの統合失調症や社会不安障害(SAD)という「診断」を下された者は恐らく、より強度な監視対象にされ、
最悪の場合、(糖尿病の副作用死亡が出ている)ジプレキサ等による巧妙なデスノート対応に
医師や行政によって移されるケースが全くないと言い切れる根拠が現時点ではないのである。実際、
統合失調症ドーパミン仮説が定まっていないまま、医師によって投与されたジプレキサで死亡者も複数出ている。

そしてそう考えれば、何故、精神医学界が、ドーパミンD受容体アンタゴニストに関する薬理学データの矛盾
を説明しようとしないのか、またこういった既に大量の論文や特許が出ている「脳−コンピューター直結
インターフェース」技術に言及しようとしないのかについて自然な形で説明を行なう事が可能となるのである。
多くの国民はこの問題の深刻さに単に気が付いてないだけである可能性が高い。

 特開平7-306259 ( 文献番号 H07-306259 )
「 生体情報送受信によるテレパシーシステムに対する防御装置」

 特開平9-327449 ( 文献番号 H09-327449 )
「考えたり若しくは念じたりすることにより本人か否かを識別する識別システム
並びに考えたり若しくは念じたりすることによりこれに対応して作動する思考作動システム」
                                         
 特開平6-131570 ( 文献番号 H06-131570 )
「識別方法および識別装置」 



537 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:56:23 ID:N9fEHFVt0
2.社会科学的根拠:
3)同じく、従来、幻覚、幻想として処理されていた
  集団ハラスメント関連資料(創価学会と接点がある団体、同和系団体、共産系団体など)が最近、増加している事

次に技術インフラではなく、人的インフラに関して考察したい。
最近、2ch等の電子掲示板において、集団ストーカーなる単語が急増している。例えば
グーグル検索で「集団ストーカー 2ch」というキーワード検索をかけると何と7万件以上がヒットする。
この膨大な資料のうちの多くは集団ストーカーなるハラスメントを行なっている加害者サイドの示威活動資料
と見られ、自分達の意に反すればどのような扱いを受けるのかPRに勤めているものと見られる。また
そういった示威活動資料とは別に、こういった被害に対する抗議活動を行なっている資料も確認でき、
民主党関係者(西村代議士ら?)による資料と推察できるケースもある。

いずれにせよ7万件はとても全部読める量ではないので、そのうちの幾つかの資料に
目を通して認識できる事は、統合失調症の診断基準となりうる各種妄想の多くは、
この集団ストーカーなる人的インフラ(及び前述の技術インフラ)によって説明可能であるという事である。

なお、この集団ストーカーなるもののは背景には、民俗学的・政治的な背景が絡んでいると見られ、
@朝鮮人系イデオロギーが強い創価学会との接点がある団体や、
A先住民系イデオロギーが強い同和系団体、更には
B共産主義系の団体
の3つに大別できるようである。これらの団体は軍隊のように集団で行動し、絶えずスケープゴート設定・弾圧しないと
組織の求心力を保てないという組織必然性があると見られる。そのため自宅盗聴等で100〜150人に1人の割合で
生け贄を設定し、集団で嫌がらせ犯罪工作をして追い込む。ターゲットが死亡すれば次のターゲットを探す。これを延々と続ける。


538 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:57:00 ID:N9fEHFVt0
日本国は、地域によっては、残念ながらこういった事を行なう国民性を一部持ち、特に秋田のような
国内先住民や朝鮮人系住民の割合が多い地域では、こういった行動パターンが日常茶飯なのかもしれない。
秋田県庁が立案に関わった特定外来生物被害防止法(デスノート法)は恐らくこういった土壌、風土から
生まれたものなのであろう。そして死体ビジネス(人肉、肥料、臓器、人体実験など)を経済原動力として
この一連の手法で相当数の国民が殺され、現在に至っているものと見られる。

しかしながら精神医学界では、こういった「技術資料、人的インフラ資料の急増」を全て無視し、
各種妄想、パラノイア(妄想性人格障害)等で説明を行なおうとしている。というか前述した技術インフラ、人的インフラ
による集団犯罪の被害の具体例に遭わせて、パラノイアなりアスペルガーなり境界性人格障害なり、
「後付け」で「架空の病気」を捏造もしくは偽造し、地下行政管理に供している側面も一部あると
誤解されても仕方がない状況にあると推察できる。

何故ならば、客観的に考えた場合、統合失調症や社会不安障害等と規定される精神疾患の診断基準の中に、
上のような実在可能な各種被害との差を見分ける方法自体を、全く含めていないのは、
精神医学界として極めて不自然だからである。この診断基準の欠如は論理的には考えられない。従って
残された帰結は、精神医学界自体が行政と共に捏造した「架空の病気」が複数あり、精神医学界は初めから
ヒポクラテスの誓い(医療倫理)を蹂躙しているという事ではないかと誤解されても致し方ない状況にあると考えざるを得ない。


539 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 17:57:47 ID:N9fEHFVt0
2.社会科学的根拠:
4)それでは「統合失調症」とは何か?

前述した一連の根拠により、統合失調症(精神分裂病)、社会不安障害(SAD)、境界性人格障害、
パラノイア(妄想性人格障害)、アスペルガー症候群等は以下の4つの可能性のいずれかであるものと
論理推察可能である。

1.(前述した)技術インフラ、人的インフラを用いた地下システム暴走による組織犯罪被害:
    1)妄想、幻想、幻覚、「現実離れした被害」などを実際に人為的に創り出すことは可能。
    2)先住民イデオロギー(同和団体等)および朝鮮イデオロギー(創価学会等)によって支配された
       「行政警察やマスコミの裏面」は、長州藩部落住民(すなわち先住民系)出身の偽皇室
       による地下支配を通し、オウム犯罪や北朝鮮拉致事件等にカモフラージュされた
       自作自演テロ(大量殺人)を巧妙に繰り返していると見られる。特定外来生物法(デスノート法)は
       そのために違憲利用されていると見られる。
    3)偽皇室等によるものと推察できる示威活動資料がネット等で多く確認できる(集団ストーカー関連資料)。
    4)一部の共産系団体(大学や病院を含む)も悪質かつ違法な反社会的集団犯罪を繰り返していると見られる。
    5)彼らの活動の経済原動力は死体ビジネス(人肉、肥料、臓器、人体実験、見せしめによる権力誇示等)
       と見られる。すなわち「他人の死や弾圧」が巨大な地下マーケットにつながっている事が本質的な原因の1つ。
    
    (考えられる対処法案) 
         @ 県外への転地(ただ組織が全国的である面が強い場合は対処不可能)
         A コンプライアンス(憲法遵守、法律遵守)社会推進への啓蒙活動
         B 集団犯罪者首謀者の論理推察抽出と検察庁特捜部等への大量検挙の働きかけ


540 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 18:00:01 ID:f7SBSay20
2.何らかの意図的(若しくは潜在的)理由による
  精神疾患という枠組みの中への現実逃避活動(要は現実逃避目的の仮病):
    1)いわゆる「ニートや生活保護の一部」の社会的背景。ただ全てがそうであるという事は当然ありえない。

    (考えられる対処法案) 就職斡旋他

3.(ドーパミン不足症状等を呈する)パーキンソン症候群に類似した代謝異常:
    1)先天的なゲノム変異(ミトコンドリアDNA変異を含む)
    2)異常プリオン等による脳の萎縮若しくは脳特定部位の機能障害
    3)麻薬等の地下利用によるドーパミン産生脳細胞の破壊等

    (考えられる治療法案) 
       @ドーパミン受容体刺激剤の投与、
       A人肉や麻薬流通システムの抑制

4.その他(現段階では推察不可能な未知の理由)

このうち前者2つは「厳密な意味での病気」ではない。特に1は多くの人々が殺害されている集団犯罪被害に他ならない。
また3に関しても現代社会ではまだ厳格な意味での診断方法はない。あえて言えば
@脳のCTスキャンAゲノム変異検査Bプリオン抗体検査などが考えられるが、これらはいずれも
集団を診断する際には集団傾向を論議する上での強い証拠になっても、「一個人」を診断する際には
直接的な証拠になりにくいものと考えられる。何故ならば、統合失調症(精神分裂病)、社会不安障害(SAD)等
の生化学的な確定的な原因が未だにわかっておらず研究途上にあるからである。


541 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 18:01:38 ID:f7SBSay20

それに対し、現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている

@(前述した)ドーパミンD受容体アンタゴニストに関する薬理学面での矛盾に関して決して答えようとしない。

A既に大量の論文や特許が報告されている「脳・コンピューターインターフェース」技術や
   http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
  双方向型テレビによって、統合失調症の典型症状である「妄想」や「幻想」さらには「幻聴」を
  人為的に作り出せるだけの技術インフラが既に出てきている事実について決して論議しようとせず、
  こういった実在する大量の論文や特許の存在自体を「妄想」で片づけようとする傾向がある。

B朝鮮人系団体、同和系団体、共産系団体による集団犯罪被害を訴える資料が大量にある事実を
  決して認めようとしない。

Cドーパミン仮説が疑われているのにも関わらず、ドーパミン仮説に基づいた医薬を
  全国の患者に与え続けている。また当該作用機構の医薬の開発を現在でも続けている。


542 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 18:02:17 ID:f7SBSay20
D糖尿病誘発死の副作用を持つジプレキサを、統合失調症の治療薬と称して利用する
  研究会があり、ジプレキサの利用促進に組織的に勤めているが、他の医薬ではそこまでの
  特定医薬利用症例は見られないケースが多い。

E致死的な副作用を示すジプレキサの個人輸入制度を認めており、個人でジプレキサを
  大量投与できるシステムに事実上している。

F精神保健福祉法第32条を用いた巧妙な暗殺目的(糖尿病死)でジプレキサの利用を
  求めているとしか思えない資料が複数確認できる。
  http://www.matino-akari.com/linksyu/log/news/03856.html

G統合失調症の診断基準に、「人為的な妄想」ケースとの区別を慎重に行なう
  という項目がないのは論理的には考えにくい。

H精神科医が閲覧していると推察可能な複数の場で公開質問を試みても
  現段階では以上について論理的な説明が行なわれていないのは不自然である。


543 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 18:03:03 ID:f7SBSay20
以上、9つの理由により、現時点で導き出せる唯一の仮説は
『統合失調症(精神分裂病)、社会不安障害(SAD)、境界性人格障害、
パラノイア(妄想性人格障害)、アスペルガー症候群等は、
イタイイタイ病カドミ原因説と同様、行政と医師業界によって創り出された「架空の病気」である
一面を、少なくとも一部は含む』という考え方である。論理的帰結としてどうしてもそうなってしまう。

そしてその場合、医師に、(人為的に創り出された可能性もある)社会不安等を相談した段階で
医師によって即座に妄想と判断され、当該「架空病気」に行政上されると同時に
治療と称して長期で見れば致死性になりうる薬剤(ジプレキサ等)を本人の経費で飲まされ
医薬会社と医師を大儲けさせた上で健康を害される危険を、社会システムとしてもっている
リスクが現代社会にある事につながる事になりうる。(なお社会不安障害といって新たな病名が
社会提出されるほど医薬会社が儲かる状況になっていると見られる)

non-MD(Ph.D)として分析した以上の疑問について医学界はお答え頂けるよう強く願うものである。
そうでないと医療社会信頼の崩壊が全国レベルで益々加速する危険が高まると考えられる。








544 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 18:09:16 ID:f7SBSay20


統合失調症、社会不安障害(SAD)等の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

をまとめました。どうか医学界の先生方のご指導をいただけますよう
重ねて申し上げます。

545 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 21:31:19 ID:xzk3YSue0
>>519
>>520

これはコピペはコピペでも、真性の統合失調症患者からのレスです。
自分のレスが気に入ると、なんどでも、どこにでもコピペします。
そのしつこさたるや、常軌を逸しています。

彼が病気なのは分かっていても、荒らしとしか思えないやり方をするので、
いい加減腹が立ちます。内分泌内科スレは荒れ放題になっています。

彼は秋田県立大学という大学の助教授らしいです。
秋田県立大学のスレに行った上で、大学のウェブサイトを見ると、
彼が誰だか分かります。彼はネット上に形成された人格ではありません。

546 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 22:24:09 ID:T98xZf3C0
うつも不安障害なども全て架空なのに何故ウソをつきとおすんですか?
近年になって急に宣伝しだしてこれを信じて行く人に対してどう思ってんですか?

547 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/30(金) 00:57:36 ID:cpM3dp1z0
>524

つ 外因反応型



 すごく広い意味で言うと、統合失調症も外因反応型

548 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 06:50:04 ID:UewUHrvu0
>不安障害なども全て架空なのに何故ウソをつきとおすんですか?
>近年になって急に宣伝しだしてこれを信じて行く人に対してどう思ってんですか?

医師などによる外因「捏造」型の割合はどれくらいでしょうか?

549 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 06:54:31 ID:UewUHrvu0
681 :卵の名無しさん :2006/06/29(木) 22:36:46 ID:T98xZf3C0
全部でっちあげ。ウソだもん。治せるわけなーじゃん。最近のニュース
でC型肝炎訴訟で製薬会社に責任をとらせる判決でたのに、国が控訴。
精神科医にもこんな国がつるんでるんだから日本は終ってる。海外は製薬会社
に責任をとらせる判決が出ても国は出てこない。

550 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 06:56:33 ID:UewUHrvu0
682 :卵の名無しさん :2006/06/29(木) 23:19:41 ID:13SsodPcO
統合失調症と診断を受け、精神科の病院に入院・通院していた患者が、
実は脳腫瘍で、腫瘍が原因で症状が出ていた…
という例を2例見たよ。
一例は手術し回復。
一例は腫瘍がこぶし大まで成長し(頭部CT全スライスに腫瘍が写った)、瞳孔散大・呼吸停止で運ばれてきた。
2例とも統合失調症と診断され三年間腫瘍を放置し、症状悪化。

診断つける前に一度はCTくらい撮ったらどう?
経験年数少ない中で2例も当たったんだから、他にも絶対こう言う例はあるはず。


551 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 07:07:17 ID:UewUHrvu0
518 :実名攻撃大好きKITTY:2006/06/29(木) 18:57:25 ID:5183OVUn0
秋田大学医学部では阪大卒の精神科教授が「秋田で自殺が多いのは睡眠不足に関連した鬱が
多いためなので 睡眠薬を処方すればよい」との小論文を読売新聞秋田版で発表していただけでなく、
公衆衛生学教授が 「秋田の自殺を減らすには地域社会と老人とのつながりを強めればよい」との発表を
秋田魁新報で行っているが、これは事実上、(地域自体が食人殺人を繰り返していると見られる)秋田の
大量殺人システムを組織防衛している効果を持つ。

秋田大学医学部説よりも、ここで述べた仮説(自殺に偽装した他殺多発説)の方が
正しいのならば、全国一高い秋田の自殺率は精神科患者への投薬で何とか出来るようなもの
ではない。また当該秋田大学医学部教授の説に従って、ドーパミンD受容体抑制剤が、
睡眠薬と同時に患者に与えられた場合、作用ベクトルが180度、逆の薬理作用を持つ薬剤を
同時に飲んでいるリスクが出てくるものと推察できる。更に秋田大学医学部の産婦人科の某公立病院
への人事対応は明らかに不自然であり、産婦人科での組織的な出生児殺人が起こっていない
と考えにくい異様な状況を示していた。

秋田の自殺や病死の少なくとも一部は自殺でも病死でもない可能性が高い。秋田では医学界
そして(他分野も含めて)大学をあげて、この異様な食人システムを守っている可能性はないだろうか。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/l50

552 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 07:22:53 ID:pe5o1OMx0
【統合失調症等の現時点でのまとめ】

1.(前述した)技術インフラ、人的インフラを用いた地下システム暴走による組織犯罪被害:
2.何らかの意図的(若しくは潜在的)理由による
  精神疾患という枠組みの中への現実逃避活動(要は現実逃避目的の仮病):
3.(ドーパミン不足症状等を呈する)パーキンソン症候群に類似した代謝異常:
    1)先天的なゲノム変異(ミトコンドリアDNA変異を含む)
    2)異常プリオン等による脳の萎縮若しくは脳特定部位の機能障害
    3)麻薬等の地下利用によるドーパミン産生脳細胞の破壊等
4.脳腫瘍による脳機能障害(すなわち精神科医の誤診)
5.その他(現段階では推察不可能な未知の理由)

=============−

ご指摘により「脳腫瘍の誤診」を加えました。
こういった認識でよいでしょうか? この場合、精神科とは一体何なんでしょうか?


553 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 07:34:18 ID:pe5o1OMx0
【統合失調症等の現時点でのまとめ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

1.(前述した)技術インフラ、人的インフラを用いた地下システム暴走による組織犯罪被害:
2.何らかの意図的(若しくは潜在的)理由による
  精神疾患という枠組みの中への現実逃避活動(要は現実逃避目的の仮病):
3.(ドーパミン不足症状等を呈する)パーキンソン症候群に類似した代謝異常:
    1)先天的なゲノム変異(ミトコンドリアDNA変異を含む)
    2)異常プリオン等による脳の萎縮若しくは脳特定部位の機能障害
    3)麻薬等の地下利用によるドーパミン産生脳細胞の破壊等
4.脳腫瘍による脳機能障害(すなわち精神科医の誤診)
5.その他(現段階では推察不可能な未知の理由)

=============−

ご指摘により「脳腫瘍の誤診」を加えました。精神医学界関係者の方々から
未だに1に関して論理的な説明が何らないという事は、実は最も多いケースは1ではないでしょうか?

こういった認識でよいでしょうか? この場合、精神科とは一体何なんでしょうか?
医療信頼社会の根幹に関わってくると思うのですが。いかがでしょうか。

554 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 07:39:40 ID:MnZMEBHb0
136 名前:卵の名無しさん :2006/06/27(火) 16:10:01 ID:02uJ1Sf20
結構、事は深刻だということだな。

137 名前:卵の名無しさん :2006/06/28(水) 06:38:39 ID:k+VR4r6f0
なにごとも崩壊するのは一瞬ということ。
●●●は既に消滅したらしい。

138 名前:卵の名無しさん :2006/06/29(木) 00:18:01 ID:BEfIo0HX0
●●●消滅って、本当ですか?

139 名前:卵の名無しさん :2006/06/30(金) 07:34:23 ID:4UEmVqkd0
本当ですか?


555 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 12:59:07 ID:dloly8ed0
急激に崩壊消滅したとされる上の554の●●●は何なのだろうか?

可能性1. 統合失調症という概念
可能性2. 社会不安障害(SAD)という概念
可能性3. 精神科への信頼
可能性4. その他


556 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 13:09:33 ID:eG4tY0f90
パーソナリティ障害、境界性パーソナリティ障害等に関しても
統合失調症・社会不安障害で論じた背景と同じ深刻な問題を抱えるものと推察できる。

すなわち朝鮮人系イデオロギーが強い創価学会との接点がある団体、先住民イデオロギー
が強い同和系団体、更には共産系団体などから、(地下では汎用化されている面もあるような)
機密技術を用いた執拗な集団犯罪を長期間行なわれた場合、対象者がやむをえず
当然取りうる防御反応に対する組織的措置として精神医学界が予め捏造した「架空の疾病」
という一面がある事が否定できないという事である。その根拠は以下URLに述べた。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

先端技術の拡散速度は大きいので、こういった機密技術を違法に用いた
組織的な集団犯罪は、他国でも一般的に行なわれていると考えた方が自然であり、
アメリカ精神医学会の作成した『統計的診断基準マニュアル(DSM)』と呼ばれる診断基準自体が、
こういった多数の国民に対して頻繁に行なわれていると見られる組織的なコンプライアンス破壊犯罪
の被害察知者の信頼を貶めるための組織防御マニュアルとして予め用意されていた可能性も
考えねばならないだろう。その場合、ヒポクラテスの誓い(患者を害する医療の禁止;性別差別や
「市民と奴隷」との医療差別の禁止等)は少なくとも精神医学界ではどの国でも根底から守られていない事になる。
http://www.kanazawa-med.ac.jp/mic/rinri/hippocrates.html
むしろ市民を害するためにこういった医療診断体系があるという位置付けになる。以下URLで述べた
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543
この問題に対し論理的な返答が医学界からない場合は医療信頼社会の崩壊が加速するだろう。

なお、「眼鏡がどこにあるか忘れた」といった軽度の認知症程度なら誰にでもある事で
その程度ならば医院は必要ない。それではこの業界は一体何のためにあるのだろうか?
本当の意味での精神医療が求められる患者(ダウン症等の染色体変異等)の数は
実は実際にはかなり少ないならば、基幹病院だけで十分賄える事になりえる。


557 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 13:10:20 ID:4GLxO7x50
真面目な医師がほしい。

558 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/06/30(金) 13:10:40 ID:eG4tY0f90
なお朝鮮人系住民や先住民系住民の一部は
人肉を日常的に食べている文化を持っている可能性がある事を
以下URLにてかつて論じた。
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/71-97

そういった場合、異常プリオンによって脳が萎縮するという事態が
街ぐるみで発生しているケースも考えられるのではないか?
その地域の住民全員の頭部CTスキャンを行えば、集団で脳機能が
損傷されている事が視覚化できるのではないか?

そういった場合、その地域全体が集団行動奇形を示す可能性も出てくる。
その場合、その地域全体の集団でパーソナリティ障害(人格障害)が
発生する事にもつながるのではないだろうか?

脳外科学会のご尽力が強く望まれるゆえんである。


559 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/06/30(金) 17:37:54 ID:qDiZZQ3m0
質問のようでいて自己主張しかしていない患者さんが暴れてますね。
相手との対話に堪える機能が障害されている方は書き込みをご遠慮くださいね。

560 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/06/30(金) 18:58:04 ID:QRj01PHb0

残念ながら何の論理的反駁にもなっておられません。
これだけの決定的な矛盾があるにも関わらず、ご説明がないという事は
提出した仮説が事実だったという事でしょうか?

関係スレッドに広く宣伝誘導しましたので
ここは恐らくかなりの数の患者も閲覧しておられると思います。

精神科医の先生方から(質問者への中傷誹謗ではない)論理的な反駁がないと
患者数が今後減少しうるのではないでしょうか?医療信頼社会回復のためにも
どうかお教えいただけますようお願いします。

561 :502:2006/06/30(金) 19:27:00 ID:hwuExpET0
あのー>>502なんですが、どういう感じの病院に行けばいいでしょうか。
普通はクリニックなんでしょうが、一度は脳波とかCTとか取れるようなところ行ったほうがいいですか?

562 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 19:36:13 ID:vICJN46EO
精神科に通っている友人がよく「死にたい。死ぬから」とか
「今薬を○錠のんだ〜」とかいうメールを送って来ます。
こんな場合どんな対応が効果的ですか?
「大丈夫?」とか送ると余計やりそうだし、メールを見てしまったら
ほっとくことは出来ないので、やめさせたいのですが
どうしたらいいんでしょ?

563 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/30(金) 21:25:15 ID:cpM3dp1z0

メアドを変える

564 :ののちゃま:2006/06/30(金) 22:59:03 ID:+IkkcvsT0
>>563
呼んどるよ。キノコのおうちで。

565 :ののちゃま:2006/06/30(金) 23:06:19 ID:+IkkcvsT0
やんせんのバーチャ幻覚機、どう?

566 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/06/30(金) 23:13:41 ID:cpM3dp1z0
 あれはおもろいけど、
 患者さんがホントに体験してることと同じか?と言われたら
 ちょっと違うらしい。

 使った後しばらく
 バーチャルハルチネーションごっことかしたよ(笑

567 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 05:33:26 ID:2qwTbL8c0
本質を突かれた論理展開が出て、論理で返せなくなった場合、
無視したり、精神衛生処理したり暗殺したりする手法は、
スターリンやナチスがよく使ったといわれています。
私が提案した議題を、皆様も無視し続けるのでしょうか。
ネオナチ思想は危険です。

568 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 09:14:46 ID:lZsk0YQsO
俺も562の回答が知りたい

569 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 09:56:51 ID:IfBePA4r0
>>566
バーチャルハルシネーション、患者さんがやってみたらどうなりますか?
よく似てるっていうのか、全然違うっていうのか?
治療効果があるのか、悪化するのか、関係ないのか?

570 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/01(土) 10:06:29 ID:cN3jhZDJ0

「精神医療の根幹の根幹」に関わる
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543
について、論理的な反駁が何らできていないという事は
この業界は、やはり2400年間かけて人類が築いてきたヒポクラテスの誓いを
崩壊させた「世間を欺く業界」だったという事でしょうか?

論理的な反駁がない事を今後多くの患者サイトにも問題提起したく思います。
このまま論理的な反駁がないならば患者数が激減しかねないのではないでしょうか?

医療啓蒙面でも重要な意味を持つ事を踏まえて、精神医学界からのご指導をお待ちします。


571 :粘着チック患者:2006/07/01(土) 10:38:28 ID:s6IzuXDU0

 D1,D2受容体の機能や役割などを教えて頂けませんでしょうか?
 統合失調症の治療薬はD2受容体を標的にしていることや、D1受容体の機能低下が原因との仮説が
 提唱されていることなどから、正反対の機能をもっているらしいことは分かるのですが。



572 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/07/01(土) 13:10:13 ID:nnC1CRhi0
>>570
簡単なことです。
事実に基づかない論理などは議論に値しないということです。

573 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 13:52:48 ID:I0rau4qBO
議論云々以前に荒らしはスルー推奨

574 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 14:15:40 ID:tjjEQt9y0
>簡単なことです。
>事実に基づかない論理などは議論に値しないということです。

コメントいただき有難うございました。

それでは以下URLに掲載した小論文のどの点が事実でないかお示しいただけませんか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

事実もしくは事実と論理推定できる根拠は
全て小論文中にソース(原典)を示してあります。そのどこが事実でないのか
新たなソースをあげて具体的に示す事が出来ないならば
「子供の喧嘩」と同じです。

いやしくも医師免許をお持ちならば、具体根拠を示していただけますようお願いします。



575 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 14:26:23 ID:P/7O7NUJ0
メンヘル板行ってやてて。

576 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/07/01(土) 14:49:59 ID:nnC1CRhi0
>>573
まあ,このスレの出自は隔離スレなんで,ときどき荒らしにもコメントすることあるですよ。
個人的にも,ちょっとひまなんで。

>>575
病識がないのでメンヘル板への誘導も無意味ですね。

>>574
逆でしょ。
自分の主張が事実だという明白な根拠を提示して我々を納得させるのがあなたの義務でしょ。
論文を読んでも重要なポイントで「否定できない」だの「誤解されても仕方がない」だの
「はずである」だの「考えられる」だの「としか思えない」だの「可能性が高い」だの
「かもしれない」だのが大杉。仮説に立脚し過ぎ。論証段階で考察を混ぜるな。
もっと他人と共有できる事実に絞れ。
そもそも,なんで我々があなたを説得する必要がある?
 私があなたの治療者なら,ここでなく診察室でそれなりに努力もしてみますけどね。
あなたはそのまま仮説の大海原で漂流していればよろしいですよ。
以上レス終了。

577 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 15:15:37 ID:wEFmrfuZ0
>>575
勘弁こうむる

578 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 16:19:53 ID:DQDKDpVQ0
>>574

あなたは、自分の議論が的を射ていないことはご承知か?
分かってやっているのなら、あなたは性格が曲がっている。
分かっていないのだったら、あなたは病院に入るべきだ。

ある政治体制下で統合失調症が悪用される可能性は否定しない。
しかし、そのような体制下では統合失調症でなくても、
どんな病気でも事故でもでっちあげることができる。
統合失調症にばかり焦点をあてるのは何故だろうか。
掲示板でのあなたの投稿内容があまりにも破綻しているために、
「あなたは統合失調症だ」と人に指摘されむきになっているからだろう。
つまりあなたは統合失調症を否定したいのか。自分のために。

生物の進化の仕組みや過程が科学的に説明されるようになっても、
まだ神の創造を信じる者がある。科学者の中にもいる。
そのような者に科学的な根拠を持って反論しても無駄だ。
何でも自分に都合よく解釈してしまうからだ。
あなたもそれと同じだ。自分に都合よく解釈することで、
自分の仮説が正しいと確信する。あるいは似たような人間による
非科学的かつ検証不十分なデータを引用し科学的な結論に反対を唱える。
統合失調症が架空の病気だとう根拠にもならない引用を示す前に、
統合失調症の存在を裏付ける論文を一つ一つ否定できるように、
ご自分で医学の道に進まれ研究されるのが筋であろう。

いいがかりのような投稿に一つ一つ反論する義務はない。
あなたの主張は科学ではない。空想だ。
あなたが根拠として示すものがまた科学ではない。虚構だ。
これ以上私は何も言わない。この文章を書くほんの数分も無駄だったと思う。

579 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/07/01(土) 18:28:55 ID:v6tAy6RR0
>>567
それらの手法は、いまやサヨクの手法だ。
麻日新聞を見ろ。

580 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 19:51:55 ID:EIuXqXK00
>>570 統合失調症患者の本当の苦しみを理解してください。
突然聞こえる不気味な声、見張られ不安になり夜も眠れなかった日々。
家族と病院に行き、病名を告知されたものの医師の丁寧な病気と薬の説明で、
ジプレキサ処方された。(体重増加・糖尿病の可能性)も詳細に説明を受け、
その場合栄養管理が必要となることも・・。先生を信じ薬を飲み約2週間で
すっかり症状が消え去り、会社に戻る事ができた。
 あなたは、私たちにとっても混乱を招きかねない発言をしていませんか?
必ず答えてください。待ってます。

581 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 19:59:22 ID:bkWBPqJE0
>必ず答えてください。待ってます。

文体&心理分析から見て
580は精神科医による患者成りすまし工作だろう。
宝くじ販売でよく使われる「桜」工作の可能性が否定できない。

匿名掲示板である事をよいことに
精神医学界が、こういった返信しか出来ないのなら、今後
全国の患者からの信頼を急速に失うだろう。論理性に根本から欠けている。

582 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 20:00:32 ID:UCysjKHz0
指定医取得申請のケースレポートについて愚問させて下さい。

器質を33-1で取ったのですが医療保護入院届を事務から保健所に出すのが遅れて
入院日X日から数えて(X+10)日になってしまいました。遅延理由は添付しました。
10日以内の届出が義務付けられていますが、これは症例に不適当でしょうか?
器質なので何とかこれを使えるようなら使いたいのですが…無理に使って落とされても
元も子もないんで、宜しく御教示のほどをお願い申し上げます。


583 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 20:06:52 ID:EIuXqXK00
>>570 統合失調症患者の本当の苦しみを理解してください。
突然聞こえる不気味な声、見張られ不安になり夜も眠れなかった日々。
家族と病院に行き、病名を告知されたものの医師の丁寧な病気と薬の説明で、
ジプレキサ処方された。(体重増加・糖尿病の可能性)も詳細に説明を受け、
その場合栄養管理が必要となることも・・。先生を信じ薬を飲み約2週間で
すっかり症状が消え去り、会社に戻る事ができた。
 あなたは、私たちにとっても混乱を招きかねない発言をしていませんか?
必ず答えてください。待ってます。

584 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 20:09:16 ID:EIuXqXK00
>>582 どこが理論性に欠けているか具体的に指摘してくれ。

585 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 20:27:20 ID:EIuXqXK00
>>581(上番号ミスッた失礼)どこが理論性に欠けているか具体的に指摘してくれ。

586 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 20:31:07 ID:gmu1GdIl0
680、583と同じ内容の投稿をタイムリーに繰り返したという事は、私の以下の分析が
「図星」だったという事だろう。患者ならこのような多重レスポンスは恐らくしない。
「患者成りすまし工作を行った精神科医」が焦って対応したという事だろう。
精神心理分析からこの人物は女医の可能性がある。

恐らく底辺私立大医学部出身の女医で、ドーパミンD2受容体論議を行えるだけの
細胞生物学基盤を持たない人物なのだろう。悲しいことだ。

===============

581 :卵の名無しさん :2006/07/01(土) 19:59:22 ID:bkWBPqJE0
>必ず答えてください。待ってます。

文体&心理分析から見て
580は精神科医による患者成りすまし工作だろう。
宝くじ販売でよく使われる「桜」工作の可能性が否定できない。

匿名掲示板である事をよいことに
精神医学界が、こういった返信しか出来ないのなら、今後
全国の患者からの信頼を急速に失うだろう。論理性に根本から欠けている。




587 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 20:31:42 ID:I0rau4qBO
>>582
不適切じゃないけど、もっといいのないの?という感じ。

>>581
心理分析!wwwwwwwwwwwwww
もう、腹痛いよぅwwwwwwwwww

588 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 20:38:32 ID:56PR4EMy0
>>581
>心理分析!wwwwwwwwwwwwww
>もう、腹痛いよぅwwwwwwwwww


やはり「図星」だったようですね。
もう一度、細胞生物学の教科書を読まれて、議論に参加していただけないでしょうか?

なお私自身、細胞生物学者ではありません。単なる環境生物生態学者に過ぎません。
細胞生物学は素人です。しかし最低限の基礎があれば、こういった矛盾論議は可能です。

もう一度、教科書を手にとられ議論に参加していただけるようお願いします。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543
は精神医学の信頼の根底に関わる問題提起であると確信しています。

589 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 20:40:31 ID:I0rau4qBO
>>586
ま、釣り師としてはなかなかの腕だが
しつこさと相手を選ばない点で及第点はやれんな。

釣りなどではありません、論理的に打破できないあなた方の負けです
ってんでも構わないよ。勝ち負けの世界じゃないんだし。自分の仕事に誇りを持ってるからね。

本気で言ってるなら病院行け。
じゃあね。

590 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 20:42:54 ID:WigEKKCv0
>>581
>文体&心理分析から見て
>580は精神科医による患者成りすまし工作だろう。
>宝くじ販売でよく使われる「桜」工作の可能性が否定できない。

この稚拙な文章を見てやってください。
成りすましだけで通じているのに、
「桜」という言葉まで持ち出すのはまだいいが、
「宝くじ販売でよく使われる」と入れてしまうのがね...
文章の内容とのバランスなど考えないのだろうか。
しかも大げさに「可能性が否定できない」。
他のスレでも書かれていたけど、
この人は、文章が冗長で中身が薄く、
いわゆる公式文章というものが書けないタイプ。
統合失調症によるものかどうかは不明。
たぶん生まれつき文章の才能がない。
これで大学教授だと言われているが、果たして本物か。

591 :502:2006/07/01(土) 20:44:37 ID:+7DTocLu0
>>561に答えてくださる方いませんか?
内容のせいでスルーされたんだったらごめんなさい。

592 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 20:45:26 ID:yI8tElHZ0
>>578
>統合失調症が架空の病気だとう根拠にもならない引用を示す前に、
>統合失調症の存在を裏付ける論文を一つ一つ否定できるように、

先生、先生、この指摘には答えないんですか?

593 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/01(土) 20:50:01 ID:56PR4EMy0
>ま、釣り師としてはなかなかの腕だが

この文章から、事実上、貴方様が「患者成りすまし工作」を
お認めになったものと推察できます。

現時点では、精神科医との論争が低レベルに過ぎるのは残念な事です。
数週間前に行ったイタイイタイ病カドミ原因説の捏造論議では、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143724113/356-447
もっともっと知的に論争を重ねる事ができました。

精神科医の優秀な方に、この問題提起スレッドを紹介していただけないでしょうか?
精神医学界の信頼回復のためにも、きちんとした論理をもって論争していただける方が
必要だと思います。ここは恐らく多くの患者が見ておられます。今のままでは患者は減る
のではないでしょうか?

594 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 20:50:32 ID:FJ3Jiiqk0
>>590
大学の助教授です。ほぼ間違いなく本物です。
あるスレ(とその前スレ)を見れば正体が分かりますが、
名前まで分かってしまうのでここでは紹介しません。



595 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 20:52:37 ID:EIuXqXK00
>>586さん「突然聞こえる不気味な声、見張られ不安になり夜も眠れなかった日々。
家族と病院に行き、病名を告知されたものの医師の丁寧な病気と薬の説明で、
ジプレキサ処方された。(体重増加・糖尿病の可能性)も詳細に説明を受け、
その場合栄養管理が必要となることも・・。先生を信じ薬を飲み約2週間で
すっかり症状が消え去り、会社に戻る事ができた。」

 しつこいようだがこの文章のどこに矛盾があるのですか。
 反精神医学を唱える前に、具体的に返答して下さい。

596 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/01(土) 20:54:33 ID:CTauGLQu0
>>591
まずクリニックに行ってみてそこでCT・脳波の相談をしてみたら?
必要に応じて検査目的で大きめの病院を紹介してもらえるから。

597 :502:2006/07/01(土) 21:06:30 ID:+7DTocLu0
>>596
ありがとうございます。
検査だけ違う病院でできるんですね。

598 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 21:23:46 ID:EIuXqXK00
>>596 やはりMRIの方がいいよ、時代考えると。
CTは安くなったので精神病院でも入れているが、脳腫瘍を脳外科でも見逃すもん。
神経症状何かあればMRIを脳外科に依頼する。
神経症圏内でもしびれ、違和感などしょちゅうだが、
万一無症候性の小さなものが将来腫大しても、今の風潮では誤診・冤罪になる可能性もある。
こないだパキシル処方した50才台の肥満患者が翌朝不整脈で死亡した。
家族は警察にも連絡し医療事故だと騒ぎ立てたいへんだったが、
早朝に極限のストレス肥満男性が突然死することはよくある話。
ただ運命の日の前日に、たまたま診療に関わっただけ。
余計な民事訴訟の訴えが地方裁からこないのを祈るばかり。


599 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 21:24:57 ID:FJ3Jiiqk0
>>595
荒らしの秋田県立大学・助教授になにを言っても無駄です。
下記をご参考に。

>●●先生の応答パターンは大別して2つ
>1)応答なし(反論できないので気づかないふり)
>2)反論する(一部にのみ反論する場合も含む)が、内容は言い逃れか、
>屁理屈か、筋違いのネタ。
>
>よって、もはや内容に関して何を指摘しても無駄だということで


また、彼は文章が苦手のようです。
彼の文章は間違いだらけで、論理も矛盾だらけの上に、
言葉の間違いに基づく不整合や意味不明の表現が多くなり、
つっこみどころ満載です。その彼が正しい文章を見ても
正しいと分かるわけがありません。もともと才能がないのです。

600 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 21:27:02 ID:FJ3Jiiqk0
594で触れたスレに行くと、
彼が学生から文章についてつっこまれているのを見ることができます。

601 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 21:29:22 ID:EIuXqXK00
もう頭にきた。秋田県立大学・助教授。誰か実名公表してよ。

602 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/01(土) 21:32:23 ID:CTauGLQu0
>>598
すまん、俺の中では「大きめの病院=総合病院」となってたby総合病院勤務医。
単科精神病院>精神科クリニックだもんな、普通。

俺はMRIしょっちゅう撮らせてもらってるよ。技師さんに感謝。
>>598が心配してくれてたらありがとう&>>597そういうことで。

603 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/01(土) 21:40:05 ID:56PR4EMy0
>>571
>D1,D2受容体の機能や役割など・・・・・
>統合失調症の治療薬はD2受容体を標的にしていることや、
>D1受容体の機能低下が原因との仮説が提唱されていることなどから、
>正反対の機能をもっているらしいことは分かるのですが。

貴重なご指導をいただき有り難うございました。
先生は恐らく放射線医学総合研究所・分子イメージング研究センターの
以下の業績をおしゃっているのだと思います。
http://www.nirs.go.jp/research/division/mic/neuroimaging_j.html

ドーパミンD3およびD4レセプターの配列と薬理作用はD2レセプターに類似しており、
「D2-様」と呼ばれるファミリーを構成する一方、
ドーパミンD5レセプターはD1レセプターと構造、薬理作用が類似しており、
現在は「D1-様レセプター」と分類され、上のURLに示されているように、分子レベルでは
それらの機能は明らかにベクトルが180度異なり、ドーパミンD1受容体と
ドーパミンD2受容体の各々の下流における作用点が違っている事が示唆されていますが、

「統合失調症への治療薬」としてターゲットになっているものの多くは
D2タイプ受容体のみで、もしD1タイプ受容体を対象とした薬剤は抗精神病薬としての
効果を示さないという理由で治療薬としては採用されていないと以下の総説にありました。
http://www.sigma-aldrich.co.jp/sigma/RBI/Nerve_mental_disease/

しかし、これもおかしな話で、作用ベクトルが180度逆ならば、何故、抗精神病薬として
逆の薬理作用を示さなかったのでしょうか?上の総説を読む限り、双方に関する
臨床試験自体は行なっているようなので不可解に思えてなりません。

この点についてご教授ご示唆等をいただければ幸いに存じます。

604 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/01(土) 21:41:44 ID:56PR4EMy0
文章ミス修正:

>>571
>D1,D2受容体の機能や役割など・・・・・
>統合失調症の治療薬はD2受容体を標的にしていることや、
>D1受容体の機能低下が原因との仮説が提唱されていることなどから、
>正反対の機能をもっているらしいことは分かるのですが。

貴重なご指導をいただき有り難うございました。
先生は恐らく放射線医学総合研究所・分子イメージング研究センターの
以下の業績をおしゃっているのだと思います。
http://www.nirs.go.jp/research/division/mic/neuroimaging_j.html

ドーパミンD3およびD4レセプターの配列と薬理作用はD2レセプターに類似しており、
「D2-様」と呼ばれるファミリーを構成する一方、
ドーパミンD5レセプターはD1レセプターと構造、薬理作用が類似しており、
現在は「D1-様レセプター」と分類され、上のURLに示されているように、分子レベルでは
それらの機能は明らかにベクトルが180度異なり、ドーパミンD1受容体と
ドーパミンD2受容体の各々の下流における作用点が違っている事が示唆されていますが、

「統合失調症への治療薬」としてターゲットになっているものの多くは
D2タイプ受容体のみで、D1タイプ受容体を対象とした薬剤は抗精神病薬としての
効果を示さないという理由で治療薬としては採用されていないと以下の総説にありました。
http://www.sigma-aldrich.co.jp/sigma/RBI/Nerve_mental_disease/

しかし、これもおかしな話で、作用ベクトルが180度逆ならば、何故、抗精神病薬として
逆の薬理作用を示さなかったのでしょうか?上の総説を読む限り、双方に関する
臨床試験自体は行なっているようなので不可解に思えてなりません。

この点についてご教授ご示唆等をいただければ幸いに存じます。


605 :502:2006/07/01(土) 21:53:52 ID:+7DTocLu0
>>598>>602
ありがとうございます。
まあ今のところ自分にどういう検査が必要か余りわからないので、
とりあえずクリニックで相談してみます。
そろそろ他人とじっくり対話する能力に限界が近づいてきているので
無駄に転院する羽目になったらどうしようと心配してたんです。

ちなみに私、超でかくて有名な国立大学病院の目の前に住んでます・・・
そこは以前に行かないほうがいいと言われたので行きませんが・・・

606 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 22:06:21 ID:EIuXqXK00
近所の大学病院はどこでも必ず悪評が立つ。これは自然な社会現象。
「入院したらモルモット、へたすりゃ死亡退院」とも。
そのためわざわざ遠くの金儲け患者様呼ばわりの民間病院に通う。
(そこの勤務医は別に悪くないが)
気にしないで近いのなら受診して下さい。


607 :582:2006/07/01(土) 22:10:44 ID:UCysjKHz0
>>587
有難うございました。

ちょっと他の先生の御意見も拝聴したいんで、荒しさんに埋没してしまったんで
再掲載させて頂きます。すいません↓
指定医取得申請のケースレポートについて愚問させて下さい。

器質を33-1で取ったのですが医療保護入院届を事務から保健所に出すのが遅れて
入院日X日から数えて(X+10)日になってしまいました。遅延理由は添付しました。
10日以内の届出が義務付けられていますが、これは症例に不適当でしょうか?
器質なので何とかこれを使えるようなら使いたいのですが…無理に使って落とされても
元も子もないんで、宜しく御教示のほどをお願い申し上げます。


608 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 22:16:51 ID:EIuXqXK00
>>607 その程度じゃ落とされないと思うよ。
最近はチェク厳しいというが、架空・再使用例、
病院・医局で不審例で落とされた人いなければ普通大丈夫。
この時期、提出前に色々あせる気持ちは良く分かるよ。

609 :502:2006/07/01(土) 22:18:42 ID:+7DTocLu0
>>606
いえ、噂ではなく、そこの大学に所属してる精神科医に
止めたほうがいいと言われました・・・

610 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 22:27:16 ID:u7//zVQq0
えっと、ID:EIuXqXK00は、患者? 医者? それとも患者かつ医者ですか?
>>580では患者なのに、>>598以降では医者になってる。

>>581は非論理的な文章だけど、直感としては正解だったってこと?

もう何がなんだか。

611 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 22:33:56 ID:EIuXqXK00
502 しっかり読ませて頂きました。眠剤で幻覚が悪化することはしばしばあります。
現状ではやはり抗精神病薬を極少量でも服用された方が良いでしょう。
少量では全く副作用も出ない可能性の方が多い位ですよ。
502の文章をそのまま手渡せば、よほどひどいところじゃなければ、
大抵の精神科クリニック、精神病院で大丈夫です。

ところで秋田県立大学・助教授。誰か実名公表してよ。
できれば学歴・病歴とともに。



612 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 22:36:51 ID:3w26oBh90
>>610
統合失調症の真似をしている荒らし助教授を
なんとか止めようとしたんじゃないかな。
気持ちは理解できる。

この助教授、よほど暇なんだろうか。

613 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 22:38:35 ID:EIuXqXK00
610>>ごめん。あまり頭に来たから釣ってみた。13年目指定医です。

614 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 22:49:30 ID:NdKm9OnB0
>>611
秋田県立大学のスレに行けば分かると思いますよ。

秋田県の救急車は暗殺部隊だとか、
秋田県では行政や警察も一緒になって人の肉を食べてるとか、
秋田県立大学の複数の教員がオウム事件の犯人で、
今つかまっているオウムメンバーは虚像だとか、
東スポでも相手にしないほど低レベルなネタを披露しています。

秋田県立大学で実名攻撃されている連中はおそらく同僚や上司。
人事の恨みではないかと推測されている模様。


秋田県立大学 その2
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1149435926/

秋田クールー病を社会生態学的に考える(その4)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1144922976/

秋田におけるカルト教育の健全化を考える
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/

秋田県庁ってどうよ part8
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1138294178/

救急車に乗ったことある?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1109449154/


615 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 22:58:40 ID:x0ChflJB0
55 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/20(火) 11:25:17 ID:cdHlm8N/
1.推測するのは自由ですが、断定は出来ない点にご注意ください。

2.2chでは文体やコピペを使った他人を装った投稿が多い点にもご注意下さい。

3.時代の激動期には想像を絶する異常事態が相次ぐ事が常である点にもご注意下さい。


616 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 23:00:19 ID:EIuXqXK00
せっかくだが見る気もしない。食あたり・胃もたれ・下痢しそう。

ばさっと秋田県立大学・助教授実名公表お願いします。
これしか阻止方法ないでしょう。

617 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 23:01:28 ID:u7//zVQq0
>>612 >>613
そうでしたか。

>>588ID:56PR4EMy0
精神医学に興味をお持ちなんですね。
2ちゃんで精神科に関する啓蒙活動をするより、
ご専門の環境生物生態学者の分野で世の中に貢献したほうが良いと思いますが。
環境生物生態学って、今の花形分野じゃないですか?
植物からアルコールを作るとか、そういう研究分野ですよね?

618 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/07/01(土) 23:02:58 ID:jckBh3stO
(・3・) アルェー
……
最近フエせんせーとか謙信せんせーどこ行ったの?
謙信せんせーゎ宗教板かな?たまにゎ北米板にも遊びにきてNE

619 :502:2006/07/01(土) 23:12:27 ID:+7DTocLu0
>>611
レスありがとうございます。
ということは、何か私に効きそうな薬が存在するんですね。
体のほうの調子が悪いときは余り薬を飲みたくない気分になるけど、
今日は、電話をかけなければならない用事がありながら、前回同じ人にかけたとき
自分の中身が流れ出して行ってしまうような感じがしてひどい目にあったため
結局なかなか掛けられないという有様なので、薬飲みたい気分です。


>>614
あれ・・・・この人、デスノートスレで見たような・・・
コピペかな・・・

620 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 23:19:16 ID:x+yni2gi0
>>619

おお。よくご存じで。
驚くなかれ。この助教授はデスノートスレの粘着荒らしと同一人物なのです。
以下はこの助教授の妄想です。こんなことがデスノートスレに延々と。。。


>デスノートとは、秋田県庁が立案に関わった特定外来生物被害防止法(*参照)
>の悪用を意味すると推察できる。あの映画は、それをネタにしていると推察できる。
>
>ブラックバスのリスト化のように
>気に入らない人間をリスト化し、片っ端から殺していると見られる。
>行政警察や自治体を逮捕できる司法警察がどうしても必要。
>戦前の治安維持法より酷い。一部の行政警察や自治体は「凶悪な犯罪者」であるといえよう。



621 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 23:24:39 ID:a+4bjO4t0
>1.推測するのは自由ですが、断定は出来ない点にご注意ください。
>
>2.2chでは文体やコピペを使った他人を装った投稿が多い点にもご注意下さい
>

インターネットの匿名性について今更何を言いたいのかな。
自分が書いたんじゃないと言いたいのか、助教授さんは。
多数のスレを荒らしまくったので、どこにいつ何を書いたか憶えていないんだろ。
だいたい、自分がコピペしまくってマルチポストの常習犯だろ。
しかも他人のレスまでコピペしまくってる。お前が一番問題なんだよ。


>3.時代の激動期には想像を絶する異常事態が相次ぐ事が常である点にもご注意下さい。

統合失調症を装った荒らしが想像を絶する異常なレスを相次いで投稿することか?
インターネットの匿名性の話じゃなかったのか。どうして3番の内容も並列なんだよ。

622 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 23:25:24 ID:EIuXqXK00
もう、腹痛い、もれそー、吐き気もしてきた。

★★★は・や・く秋田県立大学・助教授実名公表でお願い。★★★

623 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 23:30:16 ID:BBv7hVgW0
実名公表しても何もならないよ。

県立大のスレを読んできたけど、
ま、たしかに助教授のくだらないレスが
くだくだと長く続き、読むのは辛かった。
でも名前もどんな人かも分かった。

617さんも同様に彼のことを知ったようだね。

624 :502:2006/07/01(土) 23:32:10 ID:+7DTocLu0
>>620
ちょwwwwwwww世間狭ぇwwwwwwwwwww

625 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 23:33:13 ID:Lpw0Opwz0
>>617
環境生物生態学ってそんな研究かなあ。
そもそも生物生態学ってなんだ。
生態学にわざわざ「生物」をつける意味ってなんだ。

こいつの専門の社会生態学っていうのは、
秋田県民は縄文系だから野蛮で人を食べてるなどという、
偏見あって根拠なしの主張を正当化するためのツールのようだ。

626 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 23:36:39 ID:u7//zVQq0
>>623
そのスレは読んでませんが、>>588で環境生物生態学者を名乗っておられたので。
>>624
口調が変わりすぎ。

やっぱり、もう何がなんだか。

627 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 23:53:37 ID:EIuXqXK00
やっと腹痛おさまつたあー!
コピペ


281 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/07/01(土) 09:24:48 ID:CbPgx+my
>>木直田、木直日ヨ、先生などと呼ばれている人は、
>>秋田県立大学・生物資源学部・助教授の●●●さんのことですか?

おいおい...

>>彼なら2000年代に入ったくらいのころに会いましたが、
>>とても統合失調症とは思えませんでしたが。

僕も最近までは統合失調症だとは思っていませんでした。
春以降、なぜか急に進行したようです。
何かきっかけがあったのか、それとも突然発症するものなのか..



628 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/02(日) 00:06:20 ID:my5km8T80
 すんません
 遊んでもらおうと思ったら、
 どこから取り付いたらいいんですか?

629 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 00:08:27 ID:Bu+wlTLc0
このまとまりのない医療系2CH同時多発テロ状態は・・。

「人格障害+極度の躁状態に伴う幻覚妄想状態」も一応鑑別診断に入れましょうか?

630 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 00:16:16 ID:NHRw65Sr0
たしかに躁状態の特徴の一部もあらわれていると思います。
その診断は間違っていないと思います。

なお、医療系2CH同時多発テロではなく、
教育から、文化、地域関連の掲示板もやられているようです。
彼の荒らしは悪質なので、彼の書き込みと思われるものがあったら、
すぐに削除依頼をだすとともに、彼の存在を管理人に伝え、
今後の削除が速やかに行えるように手配するのがよいかもしれません。
複数の掲示板が荒れ放題になっているようですよ。

631 :502:2006/07/02(日) 00:18:39 ID:VPtfbH1f0
私が入眠剤で幻覚を見てた時も2chを荒らしてましたね。
あと他人のお絵かき掲示板にミッフィーを書いてました。

632 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/02(日) 00:32:56 ID:NgKa8SBV0
>>626

色々とコメントいただき有難うございました。

ただ626の環境生物生態学者は単に環境「微」生物生態学者の「微」が抜けていただけ
ではないでしょうか?誤字脱字は2ch文化でもあり枝葉末節だと考えます。

また個人中傷で以下で示した極めて重大な新学問領域開拓・問題提起が
否定できるものではない事は、読む人が読めばわかっていただけるのではないでしょうか?
いずれも多くの方々のご指導が得られて非常に重要な社会生態学論文に事実上なりつつあると考えています。

宜しければ一度、プリントアウトして読んでいただけないでしょうか?
個人的にはどこに出しても恥ずかしくない内容と考えています。

@統合失調症、社会不安障害(SAD)等の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

A秋田クールー病(狐発性CJD高発症率)を社会生態学的に考える
   〜外務省等が主張する北朝鮮拉致事件は本当か?〜
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/71-97

Bイタイイタイ病:「骨障害性副作用薬害とカドミ障害との合併症」説
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143724113/356-513

C特定外来生物被害防止法=デスノート説
〜副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143724113/638-669

なお@に関する学術論議は非常に重要ですので、今後も続けさせていただきたく思います。
私としては個人中傷を遥かに上回る公益性が論議にあると考えています。

以上、ここでは特に@に関して、今後ともご指導ご論議いただけますようお願いします。

633 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 00:42:00 ID:Bu+wlTLc0
>なお@に関する学術論議は非常に重要ですので、今後も続けさせていただきたく思います。

★★★つづけるな!!★★★

お前の大学に警察官通報、措置入院必要の旨、おれの指定医免許使って連絡しておく。

634 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/02(日) 00:45:03 ID:my5km8T80
>>527
> 一方、ドーパミン受容体の抑制剤ではなく刺激剤の投与で、逆に不安や不眠が解消されるという>薬理データが
> http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/sa522801.htm
> 最近に急に増加している点もドーパミン仮説とは必ずしも一致しない事。


 別の病気じゃん
 RestlessLegs にDAはよく効くけど、同時に不眠も惹起するんで
 Bzとか併用するよ。

 dopamineが一本道だと思ってるあたりに限界があるんだね


と、この病気にだけ注目してみました

635 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 01:23:42 ID:Bu+wlTLc0
秋田県立医大学長様。助教授植田徹を懲戒して下さい。

636 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 01:31:27 ID:Bu+wlTLc0
貴重な秋田県民の税金が無駄です。
記録で勤務時間中の書き込みがありました。

637 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 01:50:27 ID:IowQyqVj0
1.学術論議に正当に答える事ができないためか  
患者数の減少が実際に始まりつつある一部の精神科医が
パニック(もしくはヒステリー)を起こしつつある状況が確認できます。

2.学問と思想の自由と責任がないと民主国家は成立しません。
当該論議はあくまでも新学問領域の開拓を目したものであり
研究調査業務であると考えています。

3.まだ返信していないコメントも多いですが
いただいた有意義なコメントには礼儀として全てお返事させて
いただければと思います。ただ数日かかる事もある事をご了承いただけますよう。
なお日曜はなるべくノーネットデイに近い日にしたいと考えています。

4.当該論議は秋田県民はじめ日本国民の多くの生命を守る事につながる
可能性があると考えます。

5.精神科医と見られる方の異様な焦りは、
ここでの論議の真実性を高めていると考えます。

以上、今後ともよろしくご指導いただけますようおねがいします。

638 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/02(日) 01:52:29 ID:my5km8T80
 なんだ
 遊んでくれないのか

639 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 01:52:42 ID:Bu+wlTLc0
秋田県立医大学長様。助教授植田徹を懲戒して下さい。
貴重な秋田県民の税金が無駄です。
記録で勤務時間中の書き込みがありました。

640 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/07/02(日) 01:55:11 ID:qzH7r6b90
>>638
煽ってみるw

641 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 02:13:47 ID:b1/cDNow0
長くなるから止めとけ。

642 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 02:25:13 ID:dmyBgEeo0
調査研究業務とされる内容があるかどうかは
あくまでも内容次第だし、
そもそもフレックスじゃないの。あそこは。

研究内容が無視できる水準なら、医師と思われる方から
ここまで執拗な嫌がらせを受けないんじゃないの。
それだけ真に迫っている内容だったという事かも。

今後の論議しだいでこの分野の学問体系は
一部、再構築が求められるかも。

全国の多くの「患者」のためにも
中傷誹謗ではない十分な学術論議が求められるでしょう。


643 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 06:58:34 ID:DiM7zm9K0
>>642
助教授先生、急に文体が変わったけど、どうしたんだよ。
まさかと思うが、他人のふり?

ふんふん、あなたの大学はフレックスなのか。よく分かった。


>>639
所属と名前をさらすのはやめとけよ。
これじゃあ、助教授先生と同レベルだ。

ちなみに秋田県立医大じゃないぞ、
秋田県立大学だ。医学部はない。
助教授先生は「社会生態学者」だそうだ。

644 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 07:46:00 ID:Bu+wlTLc0
板アラシとは時々いるようだが、ここまで執拗で広範囲にあらされることはあるのでしょうか?
それとも2ch史上最悪の状態なのでしょうか?


645 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 10:24:40 ID:ijPiXX75O
>>644
つ【あっくん】

646 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 15:54:40 ID:6WipTkrc0
精神神経科診療所協会の公開質問見ましたか?
精神科医としてどう考えますか?

ttp://www.japc.or.jp/priv_link-siryou2.html

647 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 17:10:14 ID:k6iXjmx5O
精神科医は基本的にアホですか?副作用も説明できないし対応できない。副作用で後遺症でて寝たきりです。責任とれアホ!

648 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 18:56:11 ID:8l/h71gG0
よく長時間寝ないでいたらとてもハイになると聞きますが
脳生理学的にどのような現象が生じているのでしょうか?
ハルシオンを服用後眠気を我慢したらハイになるとも聞いたことがありますが
この2つは全く同じ作用なのでしょうか?


649 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 19:07:27 ID:X7aDM7zV0
>>648
いわゆる過敏衰弱状態ですね。ハイといえる状態かどうか。

650 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/07/02(日) 21:47:52 ID:Nyr2D18m0
>>648
なんらかの負荷を脳にかけていった場合,
脳の機能は高等な部分から低級な部分へ(新皮質→古皮質→脳幹)順次ダウンしていきます。
判断力が悪くなり,感情的になって我慢がきかなくなり,集中力がなくなり,
意識が遠のき,ついには昏睡となり,最終的に死に至ります。
アルコールをどんどん飲んでいったときの変化に例えるとわかりやすいかと思われます。
要するに,断眠や薬物で脳に負荷をかけると,あるレベルで理性がダウンした状態が起こる。
そのときに異常な感情に支配される状態が起こるわけですが,それは陽気とは限りません。
怒りっぽくなったり,不安に襲われたりすることもあります。
要するに,ハイになる人もいるが,そうならず別の状態になる人もいるとご理解ください。

651 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/07/02(日) 21:51:11 ID:Nyr2D18m0
「要するに」を2回使っているのに気づいた私は遊び疲れで判断力が低下しているようですので
そろそろ寝ます。みなさまごきげんよう。

652 :質問:2006/07/02(日) 22:07:01 ID:c1OFT7cE0
精神科の先生に質問です。
私は22歳の大学生です。受験に失敗してから鬱病になってしまい病院に
行っています。そんな中でも、大学だけは中退したくないので薬を飲みながら
学校に通っていましたが、同じゼミの子に高額な化粧品を売りつけられそうになったり
他にもいろいろあって人間不信です。学校の友達にもなかなか心がひらけなかったり
とてもつらいです。人がすごく怖いです。
質問なのですが、私の家ではお父さんが鬱病気味なのとヒステリーなところがあって
小さい頃から毎晩のようにお父さんがお母さんに暴力をふるっていました。
それが毎日で当たり前のようでした。そのような家庭の中で育った場合、子供に
何か影響が出たりはするのですか?教えてください。

653 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 22:15:50 ID:b1/cDNow0
>>652
心理士板で訊いたら。

654 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 22:19:32 ID:c1OFT7cE0
>>653
そうしてみます。

655 :卵の名無しさん:2006/07/03(月) 07:48:57 ID:tH+IXxSO0
プリオン病の概念提唱でノーベル医学賞を数年前に受賞したプルシナー博士の議会での発言
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis154.html

反対論者の合唱はいつも科学理論の大きな変化に伴って起こります。

1)ガリレオが惑星が太陽を回ると書いた時、彼は牢屋に入れられました。

2)アインシュタインが1905年に相対性理論を提唱し
50年後に彼が死亡するまで、反対論者たちはほとんど毎日彼を軽蔑しつづけました。

3)彼(アインシュタイン)は気が狂っているとか彼の理論は不可能という手紙が
  毎週少なくとも2,3通は彼のプリンストン大学のオフィスに届けられました。

4)ウイーンの産婦人科医フィリップ・ゼンメルワイスは最終的に精神病院に入れられました。
  彼は、もしも出産の際に産婦人科医が両手を洗いさえすれば致死的な細菌感染(注:産褥熱)を
  防ぐことができると提唱したことで、あざけり笑われたのです。

5)アルフレッド・ウェーゲナーが大陸の形や位置を説明するのに大陸漂流を提唱した時に、
  それを信じた人はほとんど居ませんでした。

6)プランクは、「新しい科学的真実は反対する人に信じさせることで勝利を収めることはできない、
  むしろ反対論者が死んでいって、好意的な人の数が増えるのを待つのみだ」と述べたことがあります

656 :卵の名無しさん:2006/07/03(月) 09:36:21 ID:YP68kb8I0
>>655 ソースを読まずに書き込み
有象無象の気の狂った学説の中から、真実を見出すのは大変だ、ということですか。

657 :卵の名無しさん:2006/07/03(月) 13:24:23 ID:xKjw+Lrr0
そろそろやめてくれー。

658 :粘着チック患者:2006/07/03(月) 21:38:29 ID:qC103IKR0
要するに、俗な言い方をすれば、D2受容体を刺激すると精神にアッパーに働き、
D1受容体はその逆ということでいいのでしょうか?


659 :卵の名無しさん:2006/07/03(月) 22:12:33 ID:pmZddBD7O
真面目な質問です。
転移感情は、医者と患者の間だけのものですか?
患者が一般の人にそういった感情を向ける事は、ありえますか?

660 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/03(月) 22:15:21 ID:DzyDWw5S0
>>658
 わたしぁそんなこと言ってませんからね
 アレは、わかってるようでわかってないんで真面目に憶えてないんです

>>659
 真面目に答えてみると、
 「転移」の定義なんか調べると、その質問の答えに辿り着けると思いますよ。

661 :治りかけ。:2006/07/03(月) 23:39:44 ID:A91xRbMo0
異性依存、セックス依存や情緒不安定の症状で、精神科クリニックに通院していましたが、
一時期ヤバかったのですが、最近、以前に比べて随分良くなってきました。
主治医も評価してくれて、お薬も減らす方向で進めてくださっています。
ずごく感謝しています。
当初を思うと、仕事はちゃんとしてたのですが、不安定すぎて、家では泣いてばかりいたし、苦しみすぎると、セックス、もしくはオーバードズ。
すぐに男性に依存してました。
今思うと、なんであんなに常にさみしかったんだろう、と思うのですが、
その時は必死でした。
通院は抵抗があったのですが、受診して本当に良かったです。
自分がこんなに落ち着けるとは思わなかった。
今では共依存でもセックスだけでもな普通の恋愛ができるようになりました。
これ、質問ではないのですが、ごめんなさい。
主治医にも感謝のきもちは伝えますが、ここの精神科医の先生にも申し上げたくなってしまって。。
失礼致しました。。

662 :卵の名無しさん:2006/07/03(月) 23:44:03 ID:tcGRHKiO0
>>655まだいたの?
本気で社会に訴えるつもり?
こういう人は本当に抹殺するつもりで精神病院に入れたほうがいい。身体拘束の上、
ジプレキサ毎日100mg位、鼻チューブで超高カロリー液と強制注入だ。


663 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 06:37:15 ID:25JkFtyQ0
>>655 の内容そのものは単純事実(たぶん)なので、
まあ、書くくらいはいいのではないか。

最後に「これこそ私の姿だ」とか書いたらおしまいだが。

664 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 08:39:09 ID:cOsMJ9YE0
>>655の6)は、今の精神科医がみんな死んでから自分の主張が認められるというんか?
それなら、最初から変な書き込みで議論しようとするな。バカ。
まあ、おまえの大学に抗議の手紙、電話は毎日のように届き大学は懲戒解雇。
かつ、君の蔑視した底辺私立大学でも「木直田 徹」の名前だと助手でも無理だな。
それぐらい有名になったよ。あとその名前だしたら、今後どこの学会でも笑いもの。


665 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 09:04:18 ID:cOsMJ9YE0
 それで後悔してうつ状態になり、○殺企図。それでやっぱり、精神病院で保護。そこで、
>>629指定医さんの診断が確定したりして。

>このまとまりのない医療系2CH同時多発テロ状態は・・。
>「人格障害+極度の躁状態に伴う幻覚妄想状態」も一応鑑別診断に入れましょうか?

666 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 14:13:19 ID:WbWTew+c0
先生を好きになってしまいました。
どうしたらいいでしょうか。

667 :502:2006/07/04(火) 14:28:31 ID:km+jNon10
実際に秋田県立大学に問い合わせて、本人かどうかだけでも確認した人はいるんですか?
もしもう誰かがやってるならいいんですが、そうでないなら、
これだけ沢山の人が見ていながらみんなが放置していたなんてことが起こらないように
私が警察か大学かどこか然るべき所に電話してみようと思うんですが・・・

↑に書いてあった、指定医の方が動くって話は本当?ネタ?
それと、どこかに対策本部スレみたいなのできてますか?
もう既に大学の方でも騒ぎになっているとしたら、私が電話しても迷惑がかかるだけだし・・・
単なる他人の名前をかたった嫌がらせだったとしたら尚更。

668 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 14:56:30 ID:A1rLMvMW0
>>502
秋田の教授より、ご自分の病気を治すほうが先なのでは?
その後、病院へ行ったのですか?

669 :502:2006/07/04(火) 16:55:51 ID:km+jNon10
>>668
すみません。もちろん行くつもりなのですが
1日2日で行動を起こそうとは思ってなかったため、まだ行ってません・・・

670 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 17:54:12 ID:2bTsbxlV0
漏れの友達が鬱病なんだが、銀座泰明クリニックの茅野 分(ちの ぶん)っていう精神貝に見てもらって
早、1ヶ月全然治らないのだが・・・・
この茅野 分って香具師は実際のとこどうなんだ?

671 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 21:03:22 ID:lyCA8F/b0
>>667
秋田県立大学に問い合わせても無駄でしょ。
2ちゃんに書いているのはお宅の助教授ですかと聞いても、
そんなこと分からんで終わるのは間違いなし。

ただ、県立大スレを見てみると(可能なら前スレを読んでくれ)、
この粘着さんは木直田さんて人にほぼ特定されたようだ。
意図せず本人であることを示してしまったレスもあったようだ。

いずれにしても大学にとってマイナスとなるレスが多いので、
大学はすでに事態を把握していると想像される。
いくつかのレスにそれを暗示するものもあった。
大学に問い合わせても何も教えてもらえないだろうが、
問い合わせが来たという事実そのものが、
問題教員の処分という方向に進ませる可能性は高い。
今度、どこのスレであっても、
木直田さんが意味不明の長文駄文を書き込んだら、
俺は大学に問い合わせてもいいと思う。
県立大スレと違ってこっちのスレは見ている人が多いから、
俺以外にもやる人はいるだろう。

672 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 21:25:33 ID:wj2HKO9j0
すでに大学に問い合わせても良い段階。

673 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 21:29:53 ID:w4IeAUza0
>>666
私も先生が好き・・・

674 :502:2006/07/04(火) 22:22:42 ID:km+jNon10
>>671
>問題教員の処分という方向に進ませる可能性は高い。

本当ですか?
私の大学では、以前におかしくなった先生がいたけど半年後に帰ってきたという
話を聞いたことがあるので、病気でそのような扱いは受けないと思ってました。
>>667はそのようなつもりで書いたのではなく、ただ、
ひどい病気にかかっている人がいるのに、誰も気づいていないか、
放っておいてるとしたら大変なことだと思っただけです。

連絡するのは止めておきます。
いずれにしても、大学が既に知ってる可能性が高いならその必要も無いですし。


ところで、私は今どんな感じかというと、既に行く病院は決めていますが
その前にすぐ片付けなければならない用事がいくつかあるので
それが済んだら電話しようと思っているところです。たぶん来週ごろになります。

675 :粘着チック患者:2006/07/04(火) 22:29:04 ID:R2kdEKay0
>>660
フエ〜先生がいったなんてどこにも書いた覚えはありませんが。


676 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 22:51:44 ID:cOsMJ9YE0
昨日うちの精神科医局で、助教授先生の数年間の学術論文を集め、
前統合失調症の症例として精神分析班・臨床心理士とカンファレンスしたそうです。
すでに2年前に、実に興味深い文章表現を数点見つけたそうです。
学術的にも重要と、学会発表もしたいと言っていました。


677 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 23:18:30 ID:YfrItzA/0
またヘンなのが。

678 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 23:47:07 ID:cOsMJ9YE0
うちの母校医局は2ch見てる人多いけど、ほかで話題になりませんでした?

679 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 01:31:26 ID:FDvj8UOF0
タミフルを服用した高校生が異常行動を起こし
自殺しましたが、脳内で覚醒剤をやった時の様な
幻覚症状でも起こっていると考えられるのでしょうか?
メディア等では原因を触れていないのでまだ未知なのでしょうが
医学界では仮説でも立ってるのかと思いまして。

680 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 01:34:28 ID:YuvtQ7bI0
>>679
単なるインフルエンザ脳症という説もある。

681 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/07/05(水) 01:36:54 ID:e+45ZiH20
>>679
貴殿も私も、毎日毎晩幻覚を見ます。
「夢」は幻覚そのもでしょう?

このように、意識清明でない場合、人は容易に幻覚を見聞きします。
マスゴミの連中は確かに阿呆で下郎ですが、この程度の常識は持ってると思われます。

682 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 05:58:08 ID:PYAYVvqF0
1a.助教授に実名あげられ、「オウムの真の関係者」と書かれた秋田県立大学の先生方のどなたかが、「名誉毀損」または「侮辱罪」で告発する。
2.助教授逮捕され、司法精神鑑定。
3.措置入院。

または、

1b.誰か(誰でもよい)が、あらゆる掲示板での「侮辱」「名誉毀損」を根拠に、精神保健福祉法第23条に基づき秋田県知事に指定医の診察を申請。
2.23条精神鑑定。
3.措置入院。

この場合、1a、1bとも、掲示板管理者及びプロバイダーは、警察または県知事の要請により、当該投稿者の特定に協力せねばならず、瞬く間に、投稿者が誰であるかが特定されるので、掲示板の「匿名性」は、何の意味もなさない。

助教授終わったな。

683 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 08:43:02 ID:rIJrF0Ni0
質問です。
昼寝になると決まって嫌な夢をみます。
突飛な内容ではなく、身辺で起こりそうで実際には起こった事のない夢です。
夜は処方された眠剤を飲んでいますが夢は見ません。
何か原因があるのでしょうか?

684 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 08:52:10 ID:9LXpM8xs0
>>682 そんなに反応しなさんな
>>683 昼寝だからでしょ。昼寝と夜間の睡眠では質が違うから夢をみやすいこともある。

685 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 15:47:25 ID:mEYG4HT00
抗鬱薬の飲みすぎで躁状態になった場合と、生粋の本物の躁状態はどう区別するの?


686 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 17:50:21 ID:edmV9v+H0
↑に便乗
抗鬱薬治療が引き金となって、双極性障害が発症・顕在化することはありますか?

687 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 19:01:15 ID:rSwQTFni0
私もこのこと↑について最近考える。
鬱病の最中に一度だけ躁転してそれっきり3年程ずっと軽鬱。
あの躁状態はパキシルのせいだったのかな?
躁鬱病なのに何年も鬱だけで躁に傾かないってあるのかな?
躁鬱病でなく鬱病ならいいのにな・・・・・。

688 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 21:11:53 ID:10ha9Mwx0



「北日本のみで日照時間が癌、自殺率、不慮の事故、肺炎等の
各々の死亡率と負に相関するのは何故か?」
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/531-538

(修正:上URLの>>533での自然増加率、社会増加率の相関係数数値以外はマイナス値です。
すなわち負の相関です。書き忘れました。以上、宜しくご指導をお願いします)

689 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 21:33:29 ID:jcGHyQFi0
助教授さん、9時前から30分ほど、
688の内容をあちこちにコピペして回ってたな。
荒らし行為はやめてもらいたんだがな。

あんたの大学のスレだかどこかに書かれていたが、
同じ内容をコピペして強制的にみんなに見せるのではなく、
スマートに1つのスレに誘導しなさい。

マルチポスト(多重)を繰り返して
他人に無理矢理自分のレスを見せたがるくらいだから、
あんたは実生活でもさぞや自己中心的であり、
自分が嫌われ者であるにもかかわらず、
常に他人を批判し自分は正しいと思うのだろうな。

690 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 21:41:26 ID:vdJbBqpK0
秋田県立大の助教授さん、相手にしてもらえると思ったのか。
科学と社会の勉強をしてからここに来なさい。
ここはあなたの屁理屈が通じるスレではない。


691 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 23:27:51 ID:mEYG4HT00
精神科医の先生>>685の質問に答えてください。お願いします。


692 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :2006/07/05(水) 23:58:37 ID:F5XdU2e10
精神科のないびょいんしか行ったことないけど
抗鬱剤で躁になったひとって聞いたことないぞぉ?

693 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 00:16:31 ID:YKvP/DwQO
まだ発病しておらず病院には行けないので、ここでお尋ねします。

母が双極性障害です。
私に遺伝することはあると思うんですが、隔世遺伝はありえますか?
また、仮に遺伝していたら必ず発症するものなのでしょうか?ネットで調べたら、遺伝したか調べる臨床検査はないようなのですが・・・

母が発症した歳と同い年(19です)になり、戦々恐々としています。
よろしくお願いします。

694 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/07/06(木) 00:19:03 ID:R15urLfV0
>>693
>私に遺伝することはあると思うんですが、隔世遺伝はありえますか?
ありえるかと聞かれれば「ありえる」と言える。
「現に遺伝してしまったか」と聞かれれば、それは分からない。
それは遺伝子の本体が、イマイチ未解明なためですね。

695 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 00:19:52 ID:RQ6bERjp0
>>685
常識のない方の質問には答えかねます

696 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 00:23:31 ID:66T8MoyZ0
え・・・どうして685が常識がないと?
私は687ですが、とても気になってるので教えて欲しいです。

697 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 00:52:38 ID:dKjsC02H0
人の弱みに付け込んで
金を巻き上げる悪党精神科医のスレはここですか?

698 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/07/06(木) 00:53:19 ID:R15urLfV0
>>697
そうです。

699 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 00:56:09 ID:whECcuVSO
精神科の先生にお聞きしたい事があります。
心の病気になってから、毎日何時間もネットで病気や薬の事を調べたり、
書店では一般向けの本ではもの足りなくなり、
医師向けの専門書のコーナーに行き、星和堂書店などの本を読みあさってしまい、月刊などの本を購読したくなってしまいます。
主治医にはその事を話していませんが、医師の立場からみると、中途半端な知識を持つ患者はウザイものなのでしょうか?

700 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 00:58:43 ID:c1rqukGA0
はい、ウザイです。
でもご心配なく。
決して本人には言いませんから。

701 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/07/06(木) 01:02:22 ID:R15urLfV0
>>699
知識習得の方向性が検討の俎上に上ります。
知識には体系と言う者があり、そこからのズレと揺らぎと欠損と曖昧さが、
一つの臨床症状を形成します。
そして、その「欠損」こそ、患者さん自身が見つめたくないモノである場合があります。

精神科医の嫌味さとは、こういうことですよ。

702 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 01:33:47 ID:3trGMIMa0
>>687
お薬で躁転することはよくあります。医者を恨まないで下さい。
その場合、患者・家族、医師、職場もしばしば大変なことになります。
でも経験上、躁転されるかたはうつの時は本物で、自殺合掌となる頻度が高いと思います。
いやでも、くれぐれも医師の処方、指導を守る様お願いします。

703 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/06(木) 01:42:09 ID:OdFZ9ljK0
 簡単に診分けがつくんだったら、
 rapid cyclerのこととか、どっかの国の治療ガイドラインがリチウムからスタート
 なんてことにはならんのね
 あーわからん

>>699
 “半端”ってのは、まぁ私も半端なんでアレなんですけど
 知識の使い方の抜本からなんか見当違いの方向に行かれたりしますと
 正直時間の無駄なので、面倒くさいですね

704 :TCAを見直している医師:2006/07/06(木) 01:50:36 ID:XU4wpIlb0
>>703
そもそも、MDIの第一選択にリチウムを据えたのはどこの国?

今日、内科医と話していたのだが、
疾患の治療のガイドラインに製薬会社の思惑がチラホラ。
最近では、高血圧・パーキンソン。
うつ病のSSRI、SNRIもその一つだと思う。

705 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/06(木) 01:58:29 ID:OdFZ9ljK0
>>693
 ま、25歳までに出なかったら、9割5分ほど大丈夫らしいですし
 一卵性双生児でも6割ほどの一致率らしいですから
 おんなじ遺伝子を持ってても、なんか病気が出てきたり出てこなかったりするみたいですよ

 カトー君は、7~8割って書いてますけどね
 それでも
「同じ遺伝子持ってても、なんか別の要素がある」ってのにはかわらんようです

ttp://square.umin.ac.jp/tadafumi/
ttp://square.umin.ac.jp/tadafumi/Genetics.htm

706 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/07/06(木) 01:59:20 ID:R15urLfV0
Intel CoreDuoの性能が上がる→ノート型へ需要がシフト
 →リチウム電池が量産→リチウムの値が上がる
  →MDI治療のガイドライン変更

ウマー

707 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/06(木) 02:05:24 ID:OdFZ9ljK0
>>704
 私の半端な知識と記憶によると
 昨日、イタリアに負けた国。

 私がTCAを後回しにする理由は、ずいぶん昔に書いたけど
 それと似たような理由で、パキシルの処方量が激減しとるなぁ

> 疾患の治療のガイドラインに製薬会社の思惑がチラホラ。

 うーん

708 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/06(木) 02:07:21 ID:OdFZ9ljK0
 これがまた、
 半端でいい加減な記憶と知識なんだけど
 若く発症したウツも、まずリチウムから って話だったかと

 とにもかくにも、rapid cycler化を避けたい一心って感じの話。

709 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 02:13:22 ID:3trGMIMa0
こないだは明らかにタチワル風の躁転しちゃって、リチウムだしたら2日後にODの連絡。
あわててカルテみたらたまたま4日分しか処方してなくて1600mgだったので一安心。
リーマス飲んでる人はあてつけとかでODしないでね。ほんとに逝っちゃうから。

710 :502:2006/07/06(木) 02:17:50 ID:GAjrpCuA0
4年位前に、大学病院の救急の先生が
「服薬自殺は無駄です、100%助けます」って断言してたんですが
アレは嘘だったんですか?

711 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/07/06(木) 02:20:58 ID:R15urLfV0
>>710


712 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 02:22:38 ID:wHhhycc80
>>670
鬱って1ヶ月くらいじゃ治らないよ?

713 :502:2006/07/06(木) 02:26:28 ID:GAjrpCuA0
>>711
うぉぁ
そうだったんでしょうね。医学部以外の全学部対象の授業でしたから、
自殺しそうな大学生にプレッシャーをかけたんでしょう。
あるいはその人は100%助けてたのかもしれませんが。

うちの姉もよく服薬で自殺未遂をしてたんですが、
マジで死ぬっぽい感じだったこともありますし。うん。

714 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 02:33:50 ID:3trGMIMa0
まあ5年かかる人もいれば、明らかな大うつ病が1週間で(自己中断)完治し5年も再発しない人もいるが。
そこが精神医学の難解なところ。なんでもかんでも学術的議論で解決できないんだなー。
ごめんね助教授さん。そういえばアラシ、トーンダウンでよかったね。

715 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/06(木) 02:35:36 ID:OdFZ9ljK0
 リチウムの急性中毒って、
 そんなにビビることないよ

 怖いのは、慢性の過量投与による蓄積だって

716 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 02:41:24 ID:3trGMIMa0
>>715 それもそうだけど、不勉強ですまん。
でもリチウム1200mg×30日の36000mgはやばくない?
デパスだったら茶碗1-2杯心配ないけど。

717 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 03:26:28 ID:XU4wpIlb0
>>715
そう言えるのは、透析持ってるところ。
単科では、ステルぞ。

>>716
その量のりちゅうむはやばい。
茶碗一杯のデパスもやばい。
お忘れなく。

718 :りん:2006/07/06(木) 03:27:20 ID:9HjXPnYwO
スレ違いなら申し訳ないです。昨年八月にパニック障害と診察でデパスとパキシル服用してました。だんだん薬が変わってワイパックス、パンテチン細粒、トレドミン、セルシン、ハルシオン、エチセダンを飲んでますが、いつの間にか重度鬱とパニック障害の診断が。最近では原因をなくさないと治りませんと言われ暗闇です

719 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 03:42:24 ID:XU4wpIlb0
名医ですw


720 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/07/06(木) 04:11:40 ID:62hQIH+d0
>>718 :りん
>最近では原因をなくさないと治りませんと言われ暗闇です
ほんじゃ主治医に、
・原因は何ですか?
・原因をなくすにはどうしたらいいんですか?
と聞けばいいんだよ。

721 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 04:38:29 ID:ig6ROEqF0
双極性障害は遺伝するの?

722 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 06:24:32 ID:mmFsCfe80
>>701
もうちょっとわかりやすく説明してもらえるでしょうか?
わたしもそれをやってしまいます。


723 :ののちゃま:2006/07/06(木) 07:45:57 ID:In3tjYs60
じゃあさ、
投与期間じゃなくて、
一回の総処方量 で、
カットかければいいんじゃない?

一回致死量を各薬剤で出して、
一回処方量をそれ以下にしるの。
いっそ、体表面積計算しる?
CCrも。

724 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 08:31:22 ID:ZIddk+aP0
>>701
>知識には体系と言う者があり、そこからのズレと揺らぎと欠損と曖昧さが、
>一つの知識には体系と言う者があり、そこからのズレと揺らぎと欠損と曖昧さが、
一つの臨床症状を形成します。
を形成します。

おお、なるほど。
そういう論文やレポートに出くわすと、なんて難解なんだと思って三回くらい読み直してたんだけど、
精神科医はそれを「臨床症状」として読むんだね。

725 :699:2006/07/06(木) 13:50:31 ID:RQ6bERjp0
レスして下さった先生方、ありがとうございました。
眠剤服用後のせいか、ただのアフォなのか、
”星和書店”を”星和堂書店”と誤ってしまいました。

”知識”とカキコしてしまいましたが、
私みたいな教養も経験もない患者がネットや本で得た情報は
ただの”中途半端で曖昧な記憶”だとわかりました。


726 :699:2006/07/06(木) 14:39:39 ID:RQ6bERjp0
>>722
701の意味は、私の足りない頭で解釈すると、
私みたいな教養と医学という土台が無くて、
記憶が曖昧な患者が”知識”と思うものと
先生方が積み上げていた”知識”には、月とスッポン以上の
ギャップがあり、患者はそのギャップを思い知らされたけど、
患者によってはそれを認めたくないという事では?
間違っていたら、ごめんなさい。

727 :502:2006/07/06(木) 15:41:58 ID:GAjrpCuA0
たまに自分の得意分野で経験することなんですが、
相手と自分の知識や能力に天と地ほどの開きがあるのに
相手がそれを自覚しないで対等に話を吹っかけてくると非常に困る。
あまりのギャップゆえに相手にわかる言葉でどう話せばいいのかわからず
感情に任せて口をひらけば、馬鹿にしたような台詞が出てきてしまう。
その上、簡単に相手に身の程をわからせる方法も無い。

しかし、何であれ勉強すること自体が悪いということは無いのでは?
治療の妨げになるという理由で止めるように言われたのなら別ですが。
少なくとも私なら、何か正統な理由が無い限り
どこまでも自分の読みたい本を読んで見たいHPを見ることを
ためらったりはしないです。

ちなみに私はただの患者でその上脳が半分逝きかけている疑いのある人間ですので
そのつもりで適当に聞き流しておいてください。

728 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 16:44:23 ID:J4bbE3AS0
>>726
けんしんの話はおれももよくわからないお。

自分のことはよくわからないから、勉強したつもりでも妙な方向に逸れて
いったり、自分の中の認めたくない部分を否認したり。
そんな内容を、診察の時にまくし立てられると正直ウザイと思うお。

それでも、患者が自分の病気について知ることは大切なことだお。

729 :.:2006/07/06(木) 17:33:00 ID:xOg0aPkIO
BPDを子供に遺伝させない方法ありますか
行動化最盛期の自分に似てきたので嫌な予感がするんです

730 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 20:17:38 ID:CISdc2xo0
>>701
文章が難しくてよくわからないのだが
「患者が知識をつけても、無意識に目を逸らした症状が
 患者の症状そのものである」という意味?
文章にするの難しいな

731 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 22:46:10 ID:X3iprDUK0
統合失調症と双極性障害はなにが違うの?


732 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 23:32:56 ID:YKvP/DwQO
双極性障害の遺伝について質問した>>693です。

>>694氏、705氏お答え頂きありがとうございました。
分かっていない事が多い、と言うことがはっきり分かってすっきりしました。
余り気にせず、今まで通り生活していきたいと思います。

733 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 00:38:13 ID:We5uzva90
>>717
 血液透析でのリチウムの除去は、軽度の腎機能障害がある腎からの排泄と同程度(南山堂:中毒百科)
 らしいですよ
 生食バンバン入れておしっこ維持してたらいいらしい
 まぁでも
 重篤なら急性、慢性問わず、迷わず体外ペーシングできるところで勝負だから
 単科でも同じかな

 急性中毒恐るに足らず の説明には全然なってないな(謝
 
>>716
 食塩でも36gも一気飲みするとなんかありそうですね(笑

  経口ベンゾジアゼピンの単独による死亡と確認されたのは、1990年の時点では
 世界中で18人 らしいです
 その2/3は60歳以上。腎不全の末期とか慢性閉塞性肺疾患を持ってるとかが含まれてる って

 ちなみにブロムワレリルウレアだと1960年代に年間4000人

だって(同上)


734 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/07/07(金) 00:44:23 ID:mskwSOix0
>>733
GJ!

735 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 01:04:40 ID:U9ADPGQ60
>>またそもそもこういった異様な反応が来る事自体、
>>論議されている学術内容そのものに対する関係者のただならぬ焦りがある事を
>
>お医者さんは焦っているようには感じなかったけどな。
>どっちかっていうと、邪魔者扱いしている感じだった。
>それに対して木直田先生が抵抗したから、
>ついにお医者さんも頭にきたのでは。


http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/531-563
にて事実上、論破できたのは明らかだろう。新しい学説の誕生である。

736 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 01:05:09 ID:zKj4wt4N0
>>733
先日、梅干し一瓶食べた男がいたけど、電解質は何ともなかったな。
その代わり出血性ショックになった。どうも胃に穴が開いたらしい。

737 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 01:07:42 ID:U9ADPGQ60

ごめんなさい。
こっちの人を巻き込みたくなかったんですが、
これは私がコピペしました。

彼はこんなことを書いていて、
しかも誘導先のスレがこれ以上書き込めなくなっているので、
彼は「勝ち逃げ」したつもりです。

そこで質問ですが、
本当に通報すれば病院に入れてもらえるのでしょうか。
通報者は直接面識がなくても大丈夫ですか。
とうか、こっちが一方的に知っているだけで、
彼は私のことは識別していないと思います。
アドバイス下さい。お願いします。

738 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 01:36:43 ID:wiGalYEp0
金取ってる時点で何もかもが嘘っぱち
偽善者精神科医は消えろ

739 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 01:38:38 ID:nM0MyrAU0
aaa

740 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 02:00:18 ID:qJIB1vJd0
以前相談いたしました彼氏にBPDといきなり言われた>>315です。
あれから彼から
俺を操作するな
そうやってアイデンティティを壊して楽しいか?
お前は非人間だ
お前に操作されるくらいなら死んでやる!!(本当に!つきです)
二度と関わるな
という内容のメールが一方的に来ました。
その時はいくつか返事したあとしんじゃだめとメールをして終えました。

でも数日後にまたメールが来ました。
その時は過去をほじくりだしてささいな日常の出来事をとりあげて
だからお前には絶望した。お前が悪いから別れると。
お前がひどいやつだから自殺の具体的方法を考えていると。
あまりに恐ろしくて第三者に相談した事をすごく怒っていました。
あとは個人攻撃だの誹謗中傷だの私が行ってると意味不明なことも言われました。

鬱病で通院中だったのですが、躁転なんでしょうか?
彼と直接会った非精神科医の先生が彼の様子がおかしい躁状態に似ているから
先生から知人を通じて私に情報がはいってきました。
本人に躁状態じゃないの?病院行った方がいいよといったら躁だと?糞くらえ!と怒鳴られました。
何が起きているのがよくわかりません。

この数週間の彼はジェットコースターのようで
一人で怒ったり鬱になったりするのです。
私は直接会おうと言っても拒否されて、でも対応に困るから第三者に相談したのですが
向こうがメールで一方的に送ってきて怒っています。
どういった対処をすればいいのでしょうか。

741 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 02:02:04 ID:We5uzva90

メアドを変える

K察に相談

742 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 02:02:32 ID:qJIB1vJd0
昨日ある用事で彼と数分電話で話したのですが
ぶっきらぼうなだけでいたって普通でした。
体調はどうなのか聞くまあ大丈夫と答えてくれましたが
だったら数日前の死にたいメールは何なのでしょうか?


743 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 02:06:51 ID:qJIB1vJd0
>>741
彼から着信拒否にされているので私からは送ることは出来ません。
送ってくるパターンを思い起こすと
彼の母親から彼女どうなったのと聞かれた時に送られてきます。
母親が電話すると、いつ死んでもおかしくない赤ちゃんみたいな反応なんだそうです。
しかも彼は私には会いたがらないから具体的な危害は及んでいないのですが
それでも警察に相談したほうがよろしいのでしょうか?


744 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 02:14:43 ID:We5uzva90
> 向こうがメールで一方的に送ってきて怒っています。
> どういった対処をすればいいのでしょうか。


 メアドを変える
 ストーカー問題として弁護士、K察に相談

745 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 02:20:49 ID:qJIB1vJd0
>>744
一応付き合った仲なので警察に行くのは躊躇してしまいます。
死んでやると言われる前に第三者をたてて冷静に話をしようとしましたが
第三者が入るのを非常に嫌がりました。
第三者に相談した私=BPDなんだそうです。
弁護士に間に入ってもらって話そうとも考えましたが、
彼は弁護士にトラウマがあるそうで
どこから聞いたのか知りませんが彼を困らせるために
弁護士だの訴訟だの言ってるとなじってきました。
私はお金が欲しいんじゃなく普通に話したいだけなのですが
今の彼には無理なんでしょうか?


746 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 02:37:52 ID:We5uzva90
>>738
 では皆があなたのために無償で知恵と技術を出してくれるネバーランドをお探しください

>>745
 はぁ?
 あなたが困ってることの解決策を訊ねてたのでわないのですか。
 

747 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 02:41:15 ID:We5uzva90
 メールで一方的に気に障ることを送りつけてくる人に対する対応策
 で、
 メールアドレスを変える。
 やめてくれと第3者を入れて(できれば強制的な執行が可能な立場の人間を入れて)伝える

 以外に何があるんですか?

 相手の都合なんて関係ないでしょう

748 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 02:42:47 ID:We5uzva90
「どっちが悪い」なんてもんは、裁判所が決めることだし

749 :729:2006/07/07(金) 06:01:47 ID:5h0HezQTO
誰も答えてくれないんですか
後から来た人には長文で答えてるのに
ひどいなぁ


750 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 06:36:58 ID:L1SPFAMXO
「遺伝」させない方法は子供をつくらない以外にない。

751 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 06:54:09 ID:okqLZN/G0
子どもに遺伝させない方法はありますかという質問が間違いなのでしょうね。
子どもに遺伝するものですか、しないものですか。というのが正解。

遺伝的な要素で発症するものは、子どもでも発症するかどうかは別として、
その遺伝子がホモかヘテロかにもよりますが、
子どもにも遺伝子が受け継がれる可能性は高いでしょう。

遺伝しない可能性もありますが、遺伝するかどうかは確率的な問題です。
子どもをもうける以上、遺伝する可能性は常にあります。
その確率は変えられません。

752 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 07:13:45 ID:pi9KxAbTO
2チャン用語
池沼 の意味をどなたか教えて下さい。
スレ違いですが。

753 :ののちゃま:2006/07/07(金) 07:37:43 ID:anqSMN3l0
ジプやらリスパがケモの制吐に効くらしい。
一般人にいきなり入れたら、なんかまずい?

754 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 08:14:22 ID:kFkGdPAW0
クロルプロマジンぐらいにしておけば

755 :729:2006/07/07(金) 08:38:41 ID:5h0HezQTO
>>750
返事ありがとうございます
あーそれすぐ考えちゃうし言っちゃいます
「わかってれば絶対子供作らなかった」
自分も大変だけど何しろ子供に良くない
まるで鈴(ry

756 :729:2006/07/07(金) 08:50:29 ID:5h0HezQTO
>>751
返事ありがとうございます
質問変ですいません
会話能力かなり低いみたいでリアル主治医にも
「は?それは〇〇ってことですか?」       って聞き返されますorz
何もない人の子に比べるとうちの子はボダになりやすいってことですよね  
あーわかってれば作らなかったのに後悔だー
けど仕方ない
どうもありがとうございました

757 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 10:13:46 ID:L1SPFAMXO
>>756
見てないかも知れないけど
「何もない人」というのがこの世に存在するのかどうか。
個人的には遺伝のことなんざ気にせずよい子に育てて欲しいと思う。

758 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 10:21:47 ID:kFkGdPAW0
>>756
シゾにはあるがボーダーの遺伝なんて聞いたことないぞ
そんな根拠もない思い込みを子供に転写するなボケ
あんたが変われば未来は変わるさ

759 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 12:39:43 ID:W7gAXKkv0

北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/

760 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 13:28:50 ID:BkSl4X8vO
デパスは精神科ぢゃなぃともらえないんですか?

761 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 15:35:35 ID:jWbhAr4o0
>>758は何様なんだろうね
無知はともかく、ヒトをボケ呼ばわりとは

762 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/07(金) 16:16:16 ID:We5uzva90
>>753
 ヒント:どんぺり丼

>>752
 まずは池沼の読み方をどこかで探してらっしゃいな

>>755
> 「わかってれば絶対子供作らなかった」

 お子さんはこう言われながら育つんですね
 ひどいなぁ
 >>1も理解できん人はそういうもんなんですかね

763 :粘着チック患者:2006/07/07(金) 18:50:44 ID:nxa9Z+uO0
>>760
もらえるか否かは、科より先生に依存すると思います。

764 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 22:44:01 ID:jnbN3bigO
先生。
うつ剤の副作用で錐体外路障害が出た場合目が吊るとか瞳孔異常はでますか?
教えて下さい。
私は准看なので患者が訴えますが詳しくはわからないので…。 担当医に伝えるか迷ってます。

765 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 23:02:39 ID:dlGxGbvI0
>>764教科書読め。一応資格者だろ。
俺のところ、事務ねえチャンでも理解してるぞ。

766 :502:2006/07/07(金) 23:16:18 ID:fABN2Wqh0
>>764
ぐぐっても出るよ。
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E9%AC%B1%E3%80%80%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%80%80%E7%9E%B3%E5%AD%94&lr=lang_ja

767 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 23:34:21 ID:jnbN3bigO
准看むいてないかも…orz
ダメポ…orz
税理士に戻るか………。

768 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 00:13:39 ID:IWF3PN+40
粘着助教授がまた新スレたてて、他スレのコピペで食いつないでいます。
もしも、万が一、暇をもてあますことがあったら、叱ってやってください。

精神科医スレに伝染させないよう努力します。

北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/


769 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 00:19:19 ID:gQL0Nslh0
>>768
彼も東大卒だろうなw

770 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/08(土) 00:19:31 ID:g1dPI3uV0
>>768
 で、あなたがこのスレを荒らしている と

771 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 00:26:11 ID:jh+kvDmf0
>>770
すみません。滅多に来ません。同じ事はもう書きません。
ただ、助教授キラーの先生がいらしたのでご報告をと。。。

>>769
彼は九州大学卒です。
東大・京大と医者と警察と官僚にコンプレックスを持っていて、
これらの悪口ばかりです。

ではでは。退散します。

772 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 11:06:37 ID:haggSQbo0
助教授が思いがけないスレでコピペしていました。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/juku/1142846152/l50


773 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 11:09:11 ID:haggSQbo0
まちがえました。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/juku/1141541909/
です。

774 :ののちゃま:2006/07/08(土) 11:52:05 ID:BmvtdVSe0
素人じゃないんだから、ナウゼリンぐらい解ってるけど、
それじゃ効かないって話でしょ。

775 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 14:57:24 ID:gBgrvyBx0
ナウゼリンはドンペリドンだろが!
クロルプロマジンはコントミンのことだろが!
このド素人野郎!


776 :ののちゃま:2006/07/08(土) 15:11:02 ID:BmvtdVSe0
否、ウインタミンのことである。

777 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/07/08(土) 15:37:24 ID:zXEPpjjY0
777ゲト
そして一時引退

778 :ののちゃま:2006/07/08(土) 18:30:21 ID:BmvtdVSe0
幻覚 というのがなぜ起きるのか、考えてみる時、
リアリティの問題となる。
想像と、妄想と、幻覚の間には違いがある。
想像は、バーチャだと認識できる。
幻覚は、バーチャをリアルと誤認する。

ここで考えてみる時、
感情を伴わない「幻覚」というのを聞いたことがあるだろうか。
大抵は、恐怖や不安、或いは快感を伴っている。
強い恐怖が、そこに「あるもの」を想像し、
あまりの恐怖感が、自分の想像にリアリティを持たせてしまう。

つまり、溢れ出る感情がリアリティを作り出しているのである。
つまり、その反対が離人症だ。
すべてがうそっぽい、作られた無感情の世界。

779 :ののちゃま:2006/07/08(土) 18:32:03 ID:BmvtdVSe0
ところで、うわさのハルシネーションは、
いくつかのタイプのうち、あるタイプの幻聴を再現しているそうだけど、
どんな点が異なるのか。。。

780 :ROMの人:2006/07/08(土) 18:46:32 ID:xYA/f6skO
幻聴おさまんないけど病識があって、これは幻聴なんだとわかっている人がいるけど、あれはどうやって幻聴とリアルの区別をつけているのでしょうか?

781 :ののちゃま:2006/07/08(土) 19:02:57 ID:BmvtdVSe0
夢の中で、これは夢だと気付いた感覚だとおも。
ちゃんと計算すれば、リアル的に有り得ないことに気付く。

782 :502:2006/07/08(土) 19:13:52 ID:MjRu2U6F0
自分がマイスリーで逝ってたときは、
常識で考えて聞こえてもおかしくない音なのかそうでないのかで判断しました。
ただし完璧な確信はもてません。
幻覚相手に「これは絶対に写るはずだ」と、写メを取ろうとしたこともあります。

あと、私は幻覚を見ている間も他人の言うことは何でも素直に聞いてしまうタイプだったので
誰かが幻覚だといえば幻覚だということにします。

783 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 22:22:38 ID:Y5Yqgy1t0
>>782(502)
いくつものレスが早く受診をすすめてたかと。
それも素直に聞いておくれ。

784 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/08(土) 22:31:14 ID:g1dPI3uV0
>>774
 ん、あ、
ひんと:作用機序

>>779
 あ、まずね
 バーチャル貼るシーネーションは、音波で聴こえるんだよ

>>780
 何人かに訊いてみたんですけど
 「なんというかうまく説明できない」「違うとしかいいようがない」って人とか
 「面とむかってこっちに口を開いてない声は全部幻聴と思うことにしてる」
 って人もいる

 後者の人は、昔、マイクロフォンで患者さんを呼び出してた時代には
 いくら呼んでも外来に入ってこなかった
 呼びに行ったら、「あ、ホントに呼んでたんですね」って入ってきた。



785 :502:2006/07/08(土) 22:36:01 ID:MjRu2U6F0
>>783
いえ・・・聞いてますよ。
ただ他の都合で、予約の時間が決められなかったので
まだ電話してないんです。月曜日にかけます。

786 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 22:41:59 ID:Y5Yqgy1t0
>>785
なるほど。

>>777
フフフに見えた。
乙でした。早ようお帰りやす。

787 :ROMの人:2006/07/08(土) 23:19:28 ID:xYA/f6skO
リアルと幻聴の区別がつく人と、区別はつかないけど、幻聴というものがありそれが自分の行動に悪い影響を与えるとわかっている人がいる、ということのようですね

幻聴に影響されて適切な行動がとれない人は、そのへんがわからない人ということかもしれないと思いました

思考の障害とか思路の障害によってそうなっちゃうのかな―、と思いました

教えていただいた方ありがとうございましたm(__)m

788 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/09(日) 01:28:09 ID:yngEMYWL0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/

85 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/08(土) 22:26:25 ID:byPrZTXt0
>>66, 73
>自殺が多いのは、まともな精神科医師が不足しているから。

医師の現場からの貴重なコメント、有り難うございました。
日照時間との高い相関を示す疾病が「自殺」だけならば先生がおっしゃる点が
一定の比重を占めてくるのではないかと思います。

ただ、残念ですが、>>76に相関係数一覧を示しましたように、日照時間と高い相関を示すのは
自殺率だけではなく、腎不全死亡率、癌死亡率も驚くほど高い相関係数を北日本だけで示しており、
腎不全や癌は精神科マターではない面が強いですので、北日本での優秀な精神科医不足では
やはり説明がつかないのではと思うのですが、いかがでしょうか?

また、以下URL(*)でも論じましたように、アメリカ精神医学会の作成した
『統計的診断基準マニュアル(DSM)』と呼ばれる診断基準自体が、根源的な歪み若しくは欺瞞性を
抱えている可能性が複数の根拠から否定できず、その点の再検証なしに精神科医が
診断を行なう場合、精神科医が「優秀」であればあるほど、あるいは「優秀な精神科医」の数が
多ければ多いほど、他要因での死亡率がむしろ高まる事になりかねないと危惧しています。

これは非常に重い問題だと思います。社会学研究者や市民も含めた形で
アメリカ精神医学会作成の『統計的診断基準マニュアル(DSM)』の再検証が
求められるよう思えてなりません。

*統合失調症、社会不安障害(SAD)等の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543


789 :502:2006/07/09(日) 01:34:58 ID:wyaElDmJ0
デュルケイムの自殺論でも読んだのかな。

790 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/09(日) 01:40:15 ID:yngEMYWL0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/1-100

【北日本に限定した相関係数分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

@強い相関
日照時間と癌         −0.78 (西日本では−0.14,全国では−0.08)
日照時間と腎不全      −0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)
高齢化比率と自殺        0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   −0.66  (西日本では−0.14、全国では−0.05)

A中程度の相関
日照時間と肺炎        −0.47  (西日本では−0.25、全国では−0.01)
日照時間と「不慮の事故」   −0.42  (西日本では−0.19)
日照時間と心疾患       −0.41  (西日本では−0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患    −0.39  (西日本では−0.17、全国では−0.05)

B弱い相関
日照時間と社会増加率     0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病       −0.23   (西日本で−0.10、全国で0.01)

C相関がない
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)
日照時間と肝疾患       −0.01   (西日本では−0.04、全国では−0.03)

*各種疾病に関する表記はその疾病の死亡率との相関を指す。
*正の相関は「高齢化比率と自殺」、「日照時間と社会増加率」、「日照時間と自然増加率」の3つのみ。


791 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 02:06:10 ID:EdjGUr+m0
書き込む場所を間違えていたらごめんなさい。メンヘルでチックのところを読んでいたのですが、とても殺伐とした雰囲気で質問ができません。子どもがチックのような症状なのですが、受診は精神科でよいのでしょうか。こどもなので、小児精神科でしょうか。

792 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 02:18:34 ID:W92Q4Z2G0
>>791
子供って、おいくつですか?

793 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 02:36:24 ID:EdjGUr+m0
791です。息子は、十二歳です。チックは親の関わり方のせい。と、言われて気になり、パソコン開いて調べていました。また、明日、ここを開いて見ます。ありがとうございます。

794 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 02:47:36 ID:W92Q4Z2G0
>>793
12歳か。
児童相談所に問い合わせて見られてはどうでしょうか?

795 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 03:17:25 ID:zhrMIs4f0
長期的に現実離れした妄想やイメージを音楽等で感情を入れながらイメージをしてきた為、物事に関する連想や
反応が狂い始めた場合、具体的にどの様に修正していけばいいのでしょうか?

796 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 03:24:27 ID:MDq3i3eyO
思考や行動が自分でおかしいなど
感じるのでしょうか?
一度診療内科の先生に御相談されたし、
因みにあなた様の言わんとなさりたいのは、
イメージトレーニングでしょうか?

797 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 04:19:26 ID:UBip3Zs+O
>>795
もう想を引き起こす音楽等やイメージから一切離れて、
もう想の世界に引き込まれそうになっても我慢して下さい。
地に足の着いた現実的な考えをする人達と
長時間交流するといいと思います。

798 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 08:29:22 ID:t2UvycDh0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/1-100

【北日本に限定した相関係数分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

@強い相関
日照時間と癌         −0.78 (西日本では−0.14,全国では−0.08)
日照時間と腎不全      −0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)
高齢化比率と自殺        0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   −0.66  (西日本では−0.14、全国では−0.05)

A中程度の相関
日照時間と肺炎        −0.47  (西日本では−0.25、全国では−0.01)
日照時間と「不慮の事故」   −0.42  (西日本では−0.19)
日照時間と心疾患       −0.41  (西日本では−0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患    −0.39  (西日本では−0.17、全国では−0.05)

B弱い相関
日照時間と社会増加率     0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病       −0.23   (西日本で−0.10、全国で0.01)

C相関がない
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)
日照時間と肝疾患       −0.01   (西日本では−0.04、全国では−0.03)

*各種疾病に関する表記はその疾病の死亡率との相関を指す。
*正の相関は「高齢化比率と自殺」、「日照時間と社会増加率」、「日照時間と自然増加率」の3つのみ。


799 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 08:32:43 ID:akt6J38H0
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)


上のこの数値は、「妄想」では説明がつかないのですが・・・・
論理的に説明してもらえないでしょうか?

この点を精神医学界が逃げるのならば、精神医学界は欺瞞性が強いという事に
なりかねないと思います。


800 :502:2006/07/09(日) 09:08:48 ID:wyaElDmJ0
助教授を見てるとどうしてもこいつを思い出す
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478240922/250-0436249-8068246?v=glance&n=465392

アメリカは変な奴が書いた文章を国外に出すなよ、と思った。

801 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/09(日) 12:44:12 ID:J8js6GuI0
> この点を精神医学界が逃げるのならば、精神医学界は欺瞞性が強いという事に


 なに?その論理の飛躍(笑
 

802 :ののちゃま:2006/07/09(日) 13:51:31 ID:F+mzEtXI0
夢見る少女じゃいられない。
ヒントだけじゃ解らない。

803 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 14:01:40 ID:slVlmeoC0
794の先生ありがとうございました。一度相談してみます。

804 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 15:39:52 ID:zhrMIs4f0
>>797
レスありがとう御座います
そう言う人たちと交わるのは、妄想が原因かな?レベルの違いと言うか劣等感を感じるものですが
我慢して極力、交流をしていきたいと思います。  ありがとうございました

805 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 17:36:37 ID:xqS/xjqB0
こんな世界でどうやって神経が休まるのか答えてみろ!

806 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/09(日) 19:01:25 ID:J8js6GuI0
>>805
> こんな世界でどうやって神経が休まるのか答えてみろ!

 まずあなたのいう「神経が休まる」ってのがどういうことなのか
 教えてください

807 :ののちゃま:2006/07/09(日) 19:36:02 ID:F+mzEtXI0
>805
寝る。ひたすら寝る。丸二日くらい、食っちゃ出して、寝る。

808 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/07/09(日) 19:51:43 ID:dfW3YmBK0
>>799
あまりに陳腐なデータなのであきれられてるだけですよ。
あなたがその「妄想」とやらと格闘していることと我々が黙ってることは無関係です。

809 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 22:47:02 ID:fQulII8P0
>>801

この先生はこれしかできないみたいです。
という僕は、今後、木直田先生の授業を受けるチャンスあり。
クラスの仲間達に先生のレスのコピーを配るのが楽しみ。
こんな意地悪な僕は死んだ方がいいでしょうか。

810 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 23:43:15 ID:jAsFe80G0
先生はどうでもいいが、学生がかわいそすぎ。
せっかく東北の果てで、実家からはなれ苦学・我慢している学生は自殺するかもよ。

811 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:00:18 ID:jBJ7cR2UO
764。それは副作用による錐体外路障害で斜視が発生しています。即ち瞳孔に異常が出ています!薬の副作用で間違いありません!貴方が准看ならすぐ医師に伝えてあげなさい。

812 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/10(月) 00:03:25 ID:/5r+MaJJ0
>錐体外路障害で斜視が発生しています。即ち瞳孔に異常が出ています!

 このネタフリには、どう拾って突っ込めばいいんですか?

813 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:33:38 ID:wkRocvEv0
スルー

814 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:35:17 ID:snrGSl000
>>812 同感。医師麺ゆですぎた。のでステテコ。

815 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 00:42:08 ID:rXAuZzX1O
精神科医と患者で、個人的な付き合いをする事は、
職業倫理上ありえないとか、
患者との恋愛はご法度だとかいう書き込みを見た事ありますが、
そういう事って、教科書に書いてあるんですか?
授業で言われるんですか?

816 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:27:45 ID:Uj/M1y4MO
フエ先生無視せずかまってね(^_-)

817 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:29:59 ID:G+yaG8XG0
あの〜、、、ロキン何錠で逝けますか?


818 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/07/10(月) 01:54:31 ID:FWCMkeFn0
>>815
精神科の素養の一つとして,自己の内面の問題を解決できること,というのがあります。
これは教科書や研修の手引書に載ってたりします。
医師として自己の内面の問題を解決できていないとみなされる代表的な行為が,
患者に入れ込みすぎてセクースに至ったりする行為です。

819 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/07/10(月) 01:56:19 ID:FWCMkeFn0
>>817
ロキンてなに?

820 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:25:37 ID:uWyAZtNIO
非定型薬で陰性症状に一番効くのはジプレキサですか?

821 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 02:47:19 ID:wkRocvEv0
>>819
ttp://www.info.pmda.go.jp/go/pack/6419003F1039_1_01/
マラリアの薬だそうな。

822 :ののちゃま:2006/07/10(月) 03:01:24 ID:souaWjEa0
>>820
メーカーはそう言ってるよ。
円グラフが、D以外にも満遍なくあって、
陰性を抑えるD以外に、陰性を上げる何とかもあるから、
バランスがええらしーよ。

823 :ののちゃま:2006/07/10(月) 08:07:42 ID:souaWjEa0
tp://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/index.html
おもろい。

824 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 13:12:07 ID:u2HCDj7q0
主治医に僕と貴方の距離が近いので、距離を離そう。僕を頼るから鬱が良くならないんだ、と言われました。
それ以来、主治医は他の患者とは談笑しているのに(待合室に漏れ聞こえてくる)私の顔は診察室でも一度も見ません。
そういう状態が続き、診察に行く前日は気分が重く、診察を受けると受診後、吐き気がしたり、過眠になったり、下痢をしてしまいます。立ち直るのに2〜3日かかるのですが、立ち直った頃にまた受診で具合悪くなるの繰り返しです。
主治医とは二年の付き合いなので、変えたくないのですが、このままだと同じことの繰り返しです。
主治医にどう伝えたらいいでしょう?
まさか、「先生の診察を受けると下痢は吐き気、過眠に陥ります」とは言えません。
主治医は私が先生に依存的と診断してるみたいです。カルテにそう書いてありました。



825 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 14:24:13 ID:oLTGO7yw0
主治医にほれてしまった。どうすればいいでしょうか。

826 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 16:39:11 ID:oLTGO7yw0
どなたか、レスしてやってください。

827 :502:2006/07/10(月) 17:38:04 ID:/vLFjNxl0
来週の金曜に決まりました。
受診勧めて下さった方々ありがとうございました。

828 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 20:00:52 ID:RVUdgVGu0
>>824
あなた自身は医師に依存していると思いますか?
>>825
どの程度好きなのですか?
そのままでいいのだと思います。
>>827
良かった。

829 :825:2006/07/10(月) 20:02:06 ID:LAFJ2zof0
>>828
抱きついてキスしてしまいたいくらい好きですが。

830 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 20:07:01 ID:dnNv7ZaU0
>>828
↓へどうぞ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1151105676/l50

831 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 20:09:09 ID:dnNv7ZaU0
まちがえた
>>829↓へどうぞ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1151105676/l50





832 :824:2006/07/10(月) 20:44:40 ID:u2HCDj7q0
依存していません。早く病気を治して、円満な家庭生活を送りたい一心です。
薬も病院とも早く縁を切りたいです。

833 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/10(月) 21:15:58 ID:o3dGIcSH0
>>832
病院を変えた方よさげ。

どうでもいいけど「よさげ」で変換したら「世sage」になったので
僕と2ちゃんねるも距離が近すぎると思った次第ですよ。

834 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 00:06:26 ID:knXGxSqV0
普通の人よりもBPDの人のほうが燃え尽き症候群になりやすいと言えますか。
精神科医の先生の臨床経験からご意見お願いします。

835 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 10:49:26 ID:sEtoT8rA0
BPDの人は、職業性ストレスに対して普通の人よりも脆弱で、精神症状を
発症しやすいと思いますが、それを燃え尽き症候群と呼ぶことはできない
でしょう。
BPDの人は、燃え尽き症候群とは違う意味で、燃えさかったり燃え尽きた
りをしょっちゅう繰り返していますが。

836 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 11:10:24 ID:pwizIOVv0
内に秘めたエネルギーは不後からねぇー

837 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 11:15:31 ID:zSykodt70
>>820

陰性症状に効果がある薬剤などは無い。 メーカのセールストークである。

838 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 12:17:26 ID:zSykodt70
昔 流行った 亜番 下欄 保パテ と同じようなものだな。 

839 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 14:40:01 ID:XxcV+yBA0
海外に行く時に持ちこんではいけない薬物ってありますか?
ロヒプノールやリタリンは大丈夫ですか?

840 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/11(火) 19:05:08 ID:Qor6MRHN0
>>839
 ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%8AC%8AO%93n%8Dq%81@%8C%FC%90%B8%90_%96%F2&lr=


 デパスがダメとかロヒプノールがダメとか言いますけど、
 原則、向精神薬を持ち込む時は、どんなクスリでもそれらしい証明書を作った方が無難です。
 所定の様式などは特に(今のところ)ないようなので
 「この人にはこれこれこんな病気があって、治療上、医師がかれこれのクスリを処方している」
 と一筆サイン入りで発行することはたまにありますよ。
 患者さんの方で準備して頂けると面倒が少なくてありがたいです。

841 :839:2006/07/11(火) 20:00:15 ID:XxcV+yBA0
>>840
ありがとうございます。
以前ルーランとアキネトンを持っていってしまいましたが大丈夫でした。
今回はリタリンが追加されているので心配でしたが、証明書があれば
いいのですね。主治医にお願いすることにします。


842 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 21:27:19 ID:yftwW4e70
質問です。
一応「うつ病」と診断されている30代後半女です。自分ではボダっぽいと思うのですが
主治医からは否定されています。

主治医は、私の性格から何か仕事をしているほうがいいといいます。
自分でもそう思うので、細々とながらバイトをしてきました。
何度も落ち込んで辞めたいと思い、主治医にもいいましたが
辞めたら、やめたことに落ち込んで、うつが酷くなるだろうと
辞めることに反対されてきました。

おかげさまで、うつはずいぶん良くなって、週に5日くらいのバイトもがんばってきましたが
近頃、バイトがとっても忙しくて、体力的にも精神的にももう限界なんです。
焦燥感や不安感も強くなって、怒りやすく、家族に(特に子供に)当り散らしてしまいます。
ほんとうにもう無理だとおもいます。
でも、バイトが忙しくて、もう一ヶ月以上も診察をうけていないし、この先も
辞めない限り病院にいけそうもありません。
主治医に相談したくても、相談にいけません。
うつのときは、決断をしてはいけないといいますが、いまも私は自分で決めてはいけない状態なんでしょうか。
たしかに、今でも、辞めたら落ち込むだろうなと思います。
以前、まえのバイトを辞めたときは、寝たきりになってしまいました。
そうなるような気もします。
でももう、いっぱいいっぱいなんです。

なにかアドバイスいただけたらと思います。

843 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 22:28:30 ID:pwizIOVv0
>主治医は、私の性格から何か仕事をしているほうがいいといいます。
しかし、やりすぎてはいけないと言われてませんか?

>でも、バイトが忙しくて、もう一ヶ月以上も診察をうけていないし、この先も
>辞めない限り病院にいけそうもありません。
これでは、本末転倒です。

厳しい言い方ですが、
治りたいと思うならば、直ちに主治医に連絡を取り、受診してください。


844 :502:2006/07/11(火) 22:31:36 ID:ixpwmHzU0
ていうか、一日の休みもくれないバイトなんて
健康でも辞めたほうがいいな。

845 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/11(火) 22:43:21 ID:Qor6MRHN0




 仕事やめよっと

846 :502:2006/07/11(火) 22:47:58 ID:ixpwmHzU0
いえ・・・バイトですよ・・・
一年中求人広告出してる、悪徳業者一歩手前の企業があるじゃないですか・・・

847 :りん:2006/07/11(火) 23:05:04 ID:INMJB+nEO
719さん、720さん、ありがとうございましたm(__)m初心者なので戻ってこれず、やっと辿りつきました。お礼が遅れました。すみません。リスカしたのでハルシオン処方もなくなりエチセダンとレスタス処方になりました。

848 :ののちゃま:2006/07/11(火) 23:13:12 ID:P4QDv/lG0
なんでやねん。

849 :ののちゃま:2006/07/11(火) 23:19:20 ID:P4QDv/lG0
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/genkaku.htm

850 :642:2006/07/12(水) 00:20:09 ID:gov68TOA0
>643先生
ありがとうございます。
ほどほどっていうのが、難しいんですよね…
↑で
>BPDの人は、燃え尽き症候群とは違う意味で、燃えさかったり燃え尽きた
>りをしょっちゅう繰り返していますが。
ってかかれてましたが、私もそうだなあって、やっぱり、ボダなのかなあと思っています。
なんとか出来るだけ早く、受診するようにします。
ありがとうございました。


>844
休みをくれないわけではなくて、私の性格上、自分のための休みは取れないんです。
子供がらみで休んでいるので、他には休みを取りづらくて。


851 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/12(水) 00:31:01 ID:4jdN8sGU0
>>849
 あぁた、こういうの見つけて来るのうまいねぇ
 「対象のない知覚」という定義上は、確かにこれも幻覚に入ると言えば入るなぁ

 普通は錯覚に入れるけど

852 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 01:06:51 ID:xC/1Zls60
>フエさん
彼をスルーしろといったのは・・・

853 :ののちゃま:2006/07/12(水) 01:41:46 ID:eMn0PYNK0
でも、ホントは見えないものが見える感じ
を理解しるには良い例えだとおもたよ。
ふつう幻覚って、やってみたくてもできないじゃん。

それと、幻覚と感情を切り離す っていうのにも成功してると思う。


854 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 06:36:45 ID:eYIoaH6TO
病気に対しての質問ではないのですが、精神科医の中でも、患者にため口の先生がいらっしゃいますが、テクニックの一つなのですか?びっくりして通うの止めました。

855 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 08:03:26 ID:PmJoCPvf0
>>854
私はため口というか、赤ちゃんに話しかけるような感じで言われます。
でも結構気に入ってます。

856 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 15:28:29 ID:VNhAFP3cO
精神科ではセカンドオピニオンをつけてはいけないのですか?凄く拒絶されて転院するなら紹介状書きますよって言われてしまったのですが…。

857 :642:2006/07/12(水) 22:53:06 ID:gov68TOA0
どうにも辛くて、今日店長に辞めたいと言ってしまいました。
辞めることはいいけど、義理を通せといわれ
25日か、悪いと、来月まで病院にいけそうにありません。
最悪です…

858 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 23:43:14 ID:NQA08+vR0
>>857
義理とは???
平日に休みは取れないのですか?

859 :834:2006/07/12(水) 23:49:26 ID:uFPP3h7b0
>>835
レスありがとうございます。なるほど、そういうことですか。
どうも楽しい事が終わった時、打ち込む事がなくなった時とかに「燃え尽きたー」と言う感覚があるのですが
虚無感に支配されているんでしょうね。


>BPDの人は、燃え尽き症候群とは違う意味で、燃えさかったり燃え尽きた
りをしょっちゅう繰り返していますが。
ああorz

860 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 01:11:33 ID:zXh2L/n4O
薬の副作用で眼圧が上がって水の流れが悪くなって溜まり水晶体や虹彩や角膜等が破裂したりすることはありますか?

861 :835:2006/07/13(木) 02:20:12 ID:tECIEeNC0
>>859
違う意味の「燃え尽き」の方だったみたいですね。
「燃えつき症候群」で検索すると本来の意味がわかると思いますよ。

862 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 07:59:46 ID:NWGn5DGz0
統合失調症で通院しています。
就労について主治医に聞いたところ「今。働いたら確実に再発する」と言われました。
ストレス脆弱性モデルとはどのくらいの確実さ?・・・があるのでしょうか?
データのようなものがあるのでしょうか?

863 :642:2006/07/13(木) 09:00:32 ID:MHFjpuHI0
>858
7月中は学生がテストで出てこれないので
7月いっぱいはでてほしいということです。
能力の低い私が仕事できるように、店としても色々気を使って考えてきてくださったので
それに対して、義理は感じないのか、あなたはそういう人間なのかというようなことを
言われました。
私もそれはよくわかっているし、感謝してるけど、もういっぱいいっぱいなんです。
もう本当は明日からでも休みたいんですっていったら
「それが正しいことだと思ってるんですか」ともいわれました。
子供がらみで既に休みを取っているので、他には倒れでもしないかぎり休めません。
午後の診療は、火曜日だけど、夫は帰りが遅いし
夜に障害のある子供を連れて、結構ある距離を歩く気力もなくて

子供が病気とか嘘ついて休めばいいんですけどね
そうすると、それこそもっとすっごく迷惑かかると思うと出来ないです。

864 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 10:21:54 ID:lrwOKyBu0
ヒーリングCD(リラクゼーション)
ヒーリングルーム(リラクゼーションルーム)
ナチュラル・ヒーリング
アロマテラピー
うつ病系に効くサプリメント
(大豆イソフラボン,セントジョーンズワート,チロシン、DHA、
ビタミンB1,2,6 SAM-eと5-HTP)
SOD(スーパーオキサイド・ディスムターゼ)
ルイボスティ茶
ベータ波
マイナスイオン
岩盤浴
遠赤外線
ジャグジーバス
リラクゼーションマシーン
(バイブロサウンvibrosaun,アルファ21DX etc)
-------------------------------------------------
軽度うつ病、不安神経症、睡眠リズム障害、不眠症
主治医よりこれだけ診断されました。
パキシル10、コンスタン、レンドルミンの3種類処方されてます。

上記の物で薬物療法の他に併用していいもの、悪いものありますか?
実際のところどうなんでしょうか?

主治医からは気休め程度であまり効果は無いと言われてます。
自分自身でもあまり効果ないような気がします。



865 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/13(木) 11:42:10 ID:q+lg3pO50
>>854
丁寧にかつ威圧的にならないよう注意して話してると
いつの間にかオネエ言葉になることはあるかしらね。

>>862
ストレスモデルについては未だ議論中で確実性については何とも言えんです。
ttp://www.prit.go.jp/Ja/PSchizo/TSchizo/medicament.html

>>864
効かない気がするなら金の無駄かと。

866 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/07/13(木) 18:37:43 ID:8E/Xkwd60
>>862
まあ,現時点ではかなり信頼されているモデルではありますよ。
そんなに大きな穴がないというか,ひっくり返せるほど画期的なデータがみつからないというか。

867 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/14(金) 00:03:48 ID:l9wNA5UK0
>>864
> セントジョーンズワート

 コレを服用するなら、主治医に一報を。

> ビタミンB1,2,6 SAM-eと5-HTP)

 リズム障害がどーのこーのってんなら、B12が抜けてるのは手落ちですよ

> ベータ波

 これ何ですか?

868 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/14(金) 00:09:05 ID:l9wNA5UK0
 あと、メラトニンが抜けてるなぁ

 それと、オムロンだかどっかだかが出してた
 頭に微弱電流を流す奴とか
 なんとかマクラだとか
 松下だかどっかだかが出してる
 光の目覚ましとか

 アロマに関しては
 花王とあとどっかが研究してるよ

869 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 00:43:25 ID:XQ5Xu/bA0
光療法も似たようなものだと思うが

870 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/14(金) 00:53:29 ID:l9wNA5UK0
 あー
 「一室まるまる光の間にするリフォーム」ってのもあったな
 どこだっけか?

 帽子のツバに高輝度LEDがついてて、
「これでどこでも光療法ができる」ってのもある

>>869
 どんなウツにも光療法 ってのには、私も眉にツバを塗ってますが

871 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 01:07:04 ID:CjjpjE8C0
精神科受診者には虐待とかいじめの被害に遭ってたという人は多いですか。

872 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2006/07/14(金) 01:24:15 ID:ennZNajG0
ハロペリドール治療では脳の灰白質が萎縮していくが、新しい抗精神病薬・オランザピンでは灰白質は萎縮しない

初発統合失調症患者263人を対象にした試験の結果、ハロペリドール治療では脳の灰白質が萎縮していくが、
新しい抗精神病薬・オランザピンでは灰白質は萎縮しないとわかりました。また、灰白質の萎縮と臨床症状には相関が認められました。

http://www.biotoday.com/view.cfm?n=6809&CFID=44134&CFTOKEN=5694d1eba3cb3-D06586EE-BBA5-9000-E0F27C8B1450662A

↑この研究は精神科医の間ではよく知られているんですか?
イーライリリーのMRさんが宣伝してたりしてますか?


873 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 01:47:14 ID:vhXtBsTJ0
>>863
店員は他にもいるだろうに、店の利益のために従業員の人生を犠牲にするなんて考えで恥ずかしくないんですか?って言ってやれ?
今自分がダメになったら子供の人生までダメになるんですがそれでもやっていけるほどそのお店は素晴らしいものなんですか?って
従業員を大事にできない店がお客を大事にできるはずないじゃん。

874 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 02:38:27 ID:XQ5Xu/bA0
リリーの美形のMRさん、最近来ないなぁー

875 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 06:29:00 ID:NuOOAqYjO
精神病は存在すると思いますか?マジレスお願いします。

876 :864 :2006/07/14(金) 07:08:02 ID:WwZjlJOj0
>>867
どうもありがとうございます。
>ベータ波
>これ何ですか?
アルファ波ベータ波ガンマ波だとか
脳波のコントロールの事です。

説明不足でごめんなさい。
ネットでうつ病に効きそうな物を調べて
キーワードを適当にのべただけですので。



877 :864 :2006/07/14(金) 07:39:44 ID:WwZjlJOj0
リラクゼーションカプセル アルファ21DX
http://www.nbcinter.co.jp/a21.html
バイブロサウン
http://www.ncc.ne.jp/zen1/syosai/14kuki/SD119.html
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これらを導入されてる精神科の先生に質問です。
これを買ってベッドの代わりに使おうとに思うのですが
一晩中使用しても大丈夫ですか?
一晩中バイブレーション動かしてると
副作用とかありますか?

爽快な水のリラクゼーション! アクアスパ
http://www.sunmed.co.jp/relax/spa.html
テイクハートの高気圧・高濃度酸素カプセル「CoCoon O2」(コクーン・O2)
http://www.cocoon-o2.jp/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
あと、これらの機械を導入されてる先生いますか?

878 :502:2006/07/14(金) 08:02:08 ID:ZLcbR2Bz0
>>877
いやいや・・・全然まともに眠れそうな形状じゃないだろう・・・

879 :864 :2006/07/14(金) 08:18:48 ID:WwZjlJOj0
一度バイブロサウンを20分試したのですが
5分ほどで眠くなってきたのでベッドの代わりに
使ったらどうかなと思ったんですが
ベッドとしては使わないほうがいいんですかね?

ちなみに新品だと約300万で中古だと50万円から100万円位で
ヤフオクだと50万円位で手に入ります。
Yahoo!オークション - アルファ21DX
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A5%A2%A5%EB%A5%D5%A5%A1%A3%B2%A3%B1DX&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp


880 :863:2006/07/14(金) 08:46:27 ID:FeKTGcXw0
>>873

ありがとうございます。
飲食業は、もともとぎりぎりの人間しか雇わずにやっているのに
もう一人、今月で辞めるといいながら、すでにずっと休んでいる子がいて
とっても大変なので、その分まで余計に厳しく言われたのだと思います。

店長には、色々考えてもらったり、わがままもいってきたので
期待に応えられなかった自分が嫌になってしまうし
不義理もしたくないとおもうのですが、子供がやっぱり大事だし
なんとか病院にいく時間は作ろうと思います。


881 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 09:05:56 ID:aRCy+deP0
>>871
逆です
虐待・いじめの被害にあったものは人格障害・精神病になりやすく
そのうちのいくらかは精神科受診の経験があると思われる

882 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 09:07:07 ID:aRCy+deP0
>>880
パートだったんでしょ?
元々不安定な雇用な訳だから自由に辞める権利がある
あなたの方が立場は上

883 :502:2006/07/14(金) 09:39:24 ID:ZLcbR2Bz0
>>880
人数ギリギリでやってるのが悪い。

私が昔バイトしてた所もギリギリでしたが
学生がテストや帰省で休む権利なんて絶対に認めていませんでした。
(そのせいで、大学が目の前にあるのに自分しか大学生がいなかった)
ギリギリにもかかわらず学生を休ませ、その上さらに
他の辞める人のとばっちりまで、どうしてあなたに押し付けるのでしょうか。

884 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 10:57:52 ID:0g1eHRMX0
症状や対人関係の辛さをお話ししてるのに、私の話し方や表現が面白おかしく聞こえるらしく
いつも笑われてしまいます。嫌味な笑いではないのですが、
私は本気で悩んでるので「笑わないでください」と言うか、病院を変えようか迷っています。


885 :被害妄想妹の兄:2006/07/14(金) 11:29:41 ID:83tMmSSs0
被害妄想の妹のことで。
現在母が面倒をみてますが、いつまでも続けられるわけもなく、何とか家族の手がなくても生きていけるようにしたいのですが、
家庭的な病院はないでしょうか?
そこで生活ができ、体調の良いときは手伝いをして多少なりと給料も貰え、楽しく余生が送れる、、
そんな病院はないでしょうか?
お金は何とかします。

886 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 16:32:04 ID:aRCy+deP0
>>885
被害妄想というのは症状に過ぎない
医師の診断は受けましたか?
統合失調などの精神疾患があるなら展開が変わってくると思います

887 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 16:53:29 ID:5jecejxgO
診察してて痴漢とか覗き・下着泥みたいな変体趣味の犯罪歴を明かした患者とか過去にいますか?

888 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2006/07/14(金) 17:08:07 ID:hWXIy9kQ0
何方か>>872に対してコメントをお願いします。

889 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 17:30:53 ID:obIKP5rf0
>>881
>>871は、いじめ・虐待→精神科受診 という因果関係の有無を聞いているんだろうから
逆ではないのでは?

>>885
気持ちは分からないでもないですが、生活の場として病院に入院するという時代ではな
いので、ヘルパーなどを利用しながら地域で生活する道を探るしかないのでは。
もちろんすでに治療は受けた上での話ですよね。

890 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 21:12:46 ID:uTP/tNiP0
精神療法は脳にどのような影響を与えるのでしょうか?

891 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 02:13:29 ID:ZriygpMAO
洩れの患者、抗うつ剤の副作用でかなり眼圧上昇して失明間近なぜか眼球固定されて動かない…orz
こんな副作用ありか?誰か経験者いる?教えてくれ!
患者には悪いが上手く交して逃げるしかない。ばれたら保障するべき?

892 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 02:37:20 ID:d/2QFS0I0
age

893 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 02:45:17 ID:erqxsBbM0
皇太子のご令嬢愛子様に関して、自閉症だの自閉的だのと言う
人がいます。
私は愛子様はまったく正常範囲内で健やかにご成長しておられる
と思うんですが、皆さんはどう思いますか?


894 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 02:48:44 ID:d/2QFS0I0
全くの通りすがりですが
抗コリンの副作用だったら、コリンエステラーゼ阻害剤の使用効果ありか?
というか眼科紹介受診しましょ。

895 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 03:19:19 ID:mGnpTL+n0
>>891がほんとに医者なら、三環系抗うつ薬を使ったら緑内障が悪化したとかいう
普通の話ではないんじゃないの

896 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2006/07/15(土) 07:25:02 ID:hL7edLPC0
>>893
あいつ全く笑顔を見せないよね。怪しいと思う。

897 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 09:43:33 ID:kSFs4K7I0
>>891
元々緑内障があったんでないの?だとしたら、眼圧が上昇してもおかしくないね。

898 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/15(土) 11:41:41 ID:SIpxHaq20
>>872
ふーん、興味深いね。僕は初耳でした。

>>887
犯罪的なのはない。

>>890
精神療法にも色々あるけど?
支持的精神療法とか認知行動療法が前頭前野に影響を与えるという話もあるけど
施行者によって左右もされそうだよねぇ。

>>893
別板別スレでも>>1あるいはその付近のテンプレを読むことは大事ですよ。

899 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/15(土) 12:25:49 ID:SIpxHaq20
何らかの問題を解決・遂行していくのは前頭葉機能の改善に効果的らしいよ。

900 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 19:30:40 ID:7NaNZ4et0
WAIS-Rのディスクレパンシーについて、
ネットだと「生きにくいと感じている」のは10とか13とか15とか様々なんですけど
先生方はいくつ以上で障害があるとお考えですか?

901 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 20:02:14 ID:ZriygpMAO
891だけど(-_-;)患者は抗うつ剤の副作用で目が、『破裂したとか弾けた』とか言うけれど…なんだかもう診察できない…orz。こいつなんの病気だ。自信無し…orzもうダメポ

902 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 21:21:50 ID:TOlZTYYB0
>>889
YES。私の書き方がわかりにくかったかもしれません・・・

>>881
>そのうちのいくらかは精神科受診の経験があると思われる
割合としてどれくらいなんでしょうか

903 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 21:43:17 ID:kSFs4K7I0
>>891
抗コリンの副作用なのか?緑内障が悪化したのか?どっちねん?

904 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 21:48:02 ID:DbHBg/PB0
>>898-899
ありがとうです

905 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/07/15(土) 21:48:13 ID:cIVFtPv70
>>901
さっそく珍症例としてMRに報告だ!

906 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 22:06:27 ID:ZriygpMAO
痴呆先生、やはり珍症例ですか?orz漏れはどうすれば…うつです

907 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 22:28:13 ID:ZriygpMAO
珍症例とはいえ実際そんなことはありえるのか?漏れの勉強不足か悩むぜ。
デプロ飲んで寝るわ。

908 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 23:04:48 ID:kSFs4K7I0
>>907
アナフラのが、いいんでないの。

909 :ののちゃま:2006/07/15(土) 23:39:53 ID:6bv2Wnnf0
たまたま閉塞隅角緑内障の人に、
抗コリンを使っちゃったねーん。
急性発作の時は、
ダイヤモックスとか、メイロンとか投与するねーん。

でも、発作終ってから遅いねーん。
せめて、眼圧降下点眼薬とか、
抗コリン作用のない精神薬とか、処方してあげるねーん。

910 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/16(日) 00:00:03 ID:mc54PrrU0
>>872
 NMDAだかMMDAだかをどーのこーのして
 それがまたハロペリとあれがどーのこれがどーの
 だいたいハロペリが何でどーの

 とリリーがキャンペーンしてましたよ

 で、そこに書いてるとおり、
 オランザピンがそこに効いてるのか、ハロペリがそこを壊してるのか
 わからんことですし
 まぁハロペリは最近あんまし使ってないから、
 参考意見程度に頭にとどめてます って人が多いんでないの?

>>875
> 精神病は存在すると思いますか?マジレスお願いします。

 ん?質問がちょっと抽象的というか
 その疑問に答えるにはまず「病」とはなんぞや「精神」とはなんぞやから始まるんで
 アレなんですけど
 (1)原因、(2)症候、(3)経過、(4)転帰、(5)病理解剖 まで揃って
 人の認知行動に変調を来す事柄ってのは一応あるんで
 精神病ってのはあるんじゃないですか?
 

911 :908:2006/07/16(日) 00:20:50 ID:WhD40jRt0
>>909
あたし、ののちゃまが好き。ちゅっ。先生、転移かもしれません。どうしたら
良いですか?

912 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 01:02:14 ID:7xDCn+GFO
かつて知人からマルチ商法に引っ掛かって、
友人も失い、だから人とも上手く付き合えなくなって
好きな人出来てもそれが後ろめたさに
感じてしまい、かつては積極的だった性格も、
段々、引っ込み思案になったりして…。
友人がいない(失った)後ろめたさ→心が開けない→新しい真の友人が出来ない→お付き合いも出来ない→人間不信→男性恐怖症→∴転職も繰り返してしまう‥
なんてケースに陥っています@
某市立病院の心療内科に相談に相談した所、「で、どうしたいの?」と言われてしまいました。
確かにね、理屈で考えればそう思うかもしれませんが、
人間不信と男性不信・恐怖症を治したいんです!
(て判りません!?考えれば…)
そういう件は心療内科ではなかったのですかね?
心療内科と精神科の違いは何ですか!?
また、これらは治りますか?!


913 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 01:07:00 ID:X2Ma0ZR70
>人間不信と男性不信・恐怖症を治したいんです!
と答えれば言えばいいだけですよw

914 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 01:23:53 ID:v4vLTbj40
しつもんです
どうも私自身の症状がいまいち理解できません。
その日によって気分がちがいます。
波があるとでも言うのでしょうか?
頭の中では、わかっている事なのに
どうしても悲しい考えが浮かんでは消えていきます。
どうしてでしょうか?
謎だらけです。

915 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 01:24:10 ID:kQVO1JMN0
向精神薬の長期使用の副作用について、本人、家族にインフォームドコンセントが、病気が病気だからと、まだ疎かにされているのではないかと思う。

916 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 01:26:19 ID:7xDCn+GFO
過程が解らないとわからなくない!?
ていうかホント糞石★ばかし。


917 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 08:17:47 ID:d80va9ZcO
909ののちゃま
急性緑内障発作だと思うか?
でも漏れの患者持病で緑内障ではないし…。まあののちゃまも参考にしてくれ。

918 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/07/16(日) 11:56:43 ID:TD0vXaCn0
>>917
あんたも医者だというんだから,
普通に現時点での判断(ようするに「わかりません」)を伝えて,
今後の相談(転医するか我慢するか)すればいいじゃないの。

919 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 13:13:59 ID:QKb5NjZP0
痴呆先生が>>818
>精神科の素養の一つとして,自己の内面の問題を解決できること,というのがあります。
>これは教科書や研修の手引書に載ってたりします。と
おっしゃってましたが、”自己の内面の問題の解決の方法”ってどうやって身につけるのですか?
教科書や研修の手引書にはどのように書いてあるのですか?
私は何年もクリニックに通っても内面の問題の解決ができないので
ぜひ知りたいです。気が向いた時でいいのでよろしくお願いします。

920 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 13:48:21 ID:7xDCn+GFO
男性は良いよね。
女性はどうすれば良いの?
好きな人とじゃないと嫌だし。


921 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/07/16(日) 14:08:25 ID:TD0vXaCn0
>>919
肝心なのは,問題の存在に気づくことと,一人で抱え込まないことですね。
自分がいっぱいいっぱいになっていても,問題を他人から指摘されても,
頑迷な人は気づかない。
気づいたとしても,一人で問題を解決しようとする人は最終的に追いつめられる恐れが高い。
問題を否認しない率直さと,信頼できる他人へ怖がらずに問題をさらけ出すオープンマインドが
試されるわけです。

922 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 14:37:02 ID:QKb5NjZP0
>>921
痴呆先生レスありがとうございます。
私は初診の時主治医に私の問題を指摘されました。
精神科医であろうと初めて会った人の問題を見抜くなんてありえない
と思い不信感を感じました。診察の度に次から次へと私の抱えている問題を
指摘される事が怖くて、話をそらしたりして否認していました。
これからは指摘される事を怖がらずに、指摘された事についてどうすればいいのか
話をそらさずに相談していきたいと思います。本当にありがとうございました。

923 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 19:36:37 ID:wUT5umdZO
助けてください。最近、自分が人を困らせるような凄く陰湿なことを考えたり攻撃的になっています。飲み屋に行っても無理矢理そこの従業員に飲ませたりトイレ掃除までさせてしまいました。そして最近何かと人とトラブルになりやすいです。これについてどう思いますか?

924 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 20:41:47 ID:d80va9ZcO
ののちゃまは精神科医か?

925 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 23:08:57 ID:bUJouV2wO
>>923
>>1読んで寝ろ、と思う。

926 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 03:44:49 ID:ZmxRUmPj0
>>911 半休の夢呼乃葬の喜多川でののちゃまは改業されていますよ。
隣の大きいのが自宅で(買ったままの表札を架け替え忘れている。)
裏の薄汚いワンルームアパートが妾楊のマンションです。

927 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 03:53:27 ID:ZmxRUmPj0

院長:上芝 伴尚 (旧名 陽一)


大阪教育大学附属池田小・中・高を経て
平成元年慶應義塾大学医学部卒業。
慶應義塾大学病院眼科、亀田総合病院眼科、立川共済病院眼科、東京都済生会中央病院眼科にて研修、大田原赤十字病院眼科副部長、伊勢慶應病院眼科部長を経て、


平成10年5月 上芝眼科開院。
平成13年 上芝 伴尚に改名(旧名 陽一)

平成18年4月現在 尼崎市医師会理事
尼崎市眼科医会副会長
兵庫県東部地区眼科医会理事
兵庫県眼科医会理事

http://www.newton-doctor.com/doctor/hyogo/ueshiba/s29/

ここの眼科はCLTは親切ですよ。
院長の経歴の項の写真の通り好中年ですし。





928 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 04:04:30 ID:ZmxRUmPj0
>>903 抗精神病薬の場合 セロトニンを抑制してド−パが抑制されるから
抗コリン作用として、眼内の膜の緊張が低下するからどちらかというと、眼圧は
低下するだろうが、問題は宮格の緊張による上昇かあ。

929 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 09:09:48 ID:ZmxRUmPj0
精神保護指定医に対する考察

精神保護指定医には、精神保護指定医が2人が認定したら強制保護入院が認められ
ているが、閉鎖病棟に於ける強制保護入院については、被験者に対する人権の
圧迫が甚だ著しい場合があり(精神保護指定医の故意による場合も含めて)
こんなに多量な人数にに与えても良いものだろうか?
精神保護指定医は県に数人でいいのではないだろうか?(後は限定の精神保護指定医)
精神病患者の緊急時に於いては、一般病院に於いて安静を得たうえでの閉鎖病棟への
日中の転院。
刑務所に於いて一時 拘留し、日中に閉鎖病棟に転送するシステムが存在
しても良いのではないでしょうか?


930 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 09:32:19 ID:3gZGvL9H0
>>929
【精神保護指定医】【強制保護入院】って芳ばしいね。
あなたは、医療関係者ではないうえに、言語新作がお得意なようですな。
>精神保護指定医は県に数人でいいのではないだろうか?(後は限定の精神保護指定医)
のカッコ内も意味不明。

931 :ののちゃま:2006/07/17(月) 12:39:37 ID:2YhcldZO0
だからさあ、ふだん眼圧それほどなくても、
隅角がいきなり閉塞するんだよ。
たぶん、せん妄発作を抗コリン作用が、重複しちゃうんだよ。
そいで、緊急発作になるのさ。
本人は、鳥に目を突付かれたと言って、痛みを訴え、
発狂しるよ。
せん妄と隅角閉塞が同時に起こるんだ。
http://www.bausch.co.jp/eye/r110303.html

たぶん。。。


932 :908:2006/07/17(月) 13:15:02 ID:G/1o+reV0
>>931
そうなんだよねぇ〜、ののちゃまぁ〜、抗鬱剤を、じじばばに処方すると、
せん妄になる事あるもんねぇ〜、まっじじばばじゃなくても、なる人はなるけど・・
抗パーキンソンをマゼマゼって事は、ないのかしらね?他に何か薬は、使ってなかったのかしらね?


933 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 14:34:59 ID:oCfj95wTO
オレは患者ですが普段大丈夫ですが飛行機乗ると無性に目が破裂しそうに痛くなる。これて何かあるんですか。坑鬱薬、坑不安薬服用してます。

934 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 14:35:55 ID:oCfj95wTO
オレは患者ですが普段生活は何ともないんですが飛行機乗ると無性に目が破裂しそうにありえないくらい死にそうなくらい痛くなる。これて何かあるんですか。坑鬱薬、坑不安薬服用してます。

935 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 19:26:49 ID:X/uJMuiN0
>>934
たぶん眼癌だと思う。


936 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 19:44:26 ID:ZAFr1zKT0
>>924
精神科医成りすましの薬局雑役婦です

937 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 20:11:45 ID:3kN0yr7SO
アイゼンクの理論で「外向性-内向性の個人差は、大脳の上行性網様体賦活系(ARAS)の特性の変動を反映している」って示唆してるんだけど、上行性網様体賦活系ってなに??


938 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 20:13:38 ID:ga/4qxVX0
>>937
それは、神経解剖学、生理学の用語。

939 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 20:14:16 ID:Wt1dfYGeO
どうして、精神科医って、成りすましたがるのが、
多いのでしょう?
うちにも、いたなぁ〜。
ちょっと大学で心理学取った位で、
「俺は心理学者だぁ〜!!」とか言って、
ある事ない事吹聴して、実は自分が
精神科に通ってた。って奴…。
言葉は正確に言いましょうネ!
なんて言ったら、ここで挙げ足取られそうだけど☆彡


940 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 22:48:20 ID:5lypeh9HO
ののちゃま雑役係だったのか…orz。なぜ眼科が精神にくるのか疑問だったが…。薬局仕事か

941 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/17(月) 23:44:02 ID:DJYzqpLU0
>>939
>どうして、精神科医って、成りすましたがるのが、
多いのでしょう?

 一応医師免許持って、精神科を標榜してても
 成り済ましみたいなもんですから
 あんまり大差はないですよ。

 例えばこのスレッドで「質問に対する返答」なんぞしてても
 ちょろっとググったり、資料を手に入れれば、
 私がやってる程度のことってのは、できるわけです。

 このスレッドに関しては最近
「答えないこと」の中に精神科医らしさがあるんじゃねぇかと
 思うようになって来てもおります。

 私?
 まだまだ、現実逃避の時間が必要ですから続けますよ(笑

942 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/17(月) 23:50:32 ID:DJYzqpLU0
>>929
 私はね
 いっそ
「拘束士」「隔離士」「閉鎖処遇士」「強制加療士」って
 医師とは別に、自由を奪う部分に関してだけの
 法律の専門家を作っちゃった方が
 楽でいいなと思うんですけどね

 私は「こういう診断で、これをどうにかするためにはこういう治療が必要」と宣言するだけで
 それを実現するために必要な行動制限は、その何とか士が判断するの
 もしくは、その行動制限が明らかに人道から外れるなら、
「そんなもんは実行不能」と返答をもらうの

 いっぱい勉強して臨床心理士とか精神保健福祉士とか取るより
 実用的で、いいんじゃない?

943 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/17(月) 23:52:58 ID:DJYzqpLU0
>>929
>刑務所に於いて一時 拘留し、日中に閉鎖病棟に転送するシステムが存在

ヨンパチ勾留ってのはあるんだけどね

 っつか、
 強制的な加療をする精神科病院ってのは、パブリックだけでいいと思うよ。
 民間はね、なんか「こころのケア」とか言って
 別荘みたいなところでブラブラする人だけ自費でみるようにして

944 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 23:57:52 ID:5lypeh9HO
フエ先生は現実逃避病か?仕事は休職してるのか?

945 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 00:02:21 ID:JcaFyl230
>>942
法律だけじゃなくて、患者を押さえつけたり無理やり薬を飲ませるのも
専門家にやってほしい

946 :502:2006/07/18(火) 00:26:02 ID:AICkpuMW0
>>945
獣医だな。

947 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 00:54:52 ID:9BytN+ZM0
あー俺獣医が第一志望だったんだよな
でも人間型の獣はパスだわ

948 :502:2006/07/18(火) 01:05:17 ID:AICkpuMW0
ねずみに薬飲ませるときみたいに
吊り下げてゆらゆらと前後に・・・

949 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/18(火) 01:09:49 ID:TZFKDtsn0
>>944
>現実逃避病か?

どこの素人さんですか?

950 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 01:16:50 ID:XX5ylsHCO
質問です。重度鬱、パニック障害でも介護ってまともに出来るのですか?ちなみにリスカもあります。

951 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 01:42:01 ID:ZwmTnDMe0
リスカと聞くとすぐボダを疑いたくなる

952 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 01:59:37 ID:RVyeXjOg0
ベンゾジアゼピン系の薬が全く効かないんですが、GABAがおかしいのでしょうか。

953 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 03:18:20 ID:XX5ylsHCO
>>951さん。無知で、すみませんm(__)mボダって、なんですか?教えて下さい。

954 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 03:32:00 ID:G96zDJR10
IDが変わっているので、返答の仕様がない。

>>950
自分の思い込みで診断つけるな。
重度鬱は動けない。
パニック障害って、誰が診断した。
介護は肉親か、仕事か?
リスカがあってどうした。

>>951
短絡的思考

>>952
何のために薬を飲むのか不明。
眠れないのか、イラつくのかなど。
治して欲しい症状を言えよ。


955 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 03:42:07 ID:DtkYRiHR0
>>953
borderline personality disorder
境界性人格障害

956 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 08:27:18 ID:cAQfRjaj0

社会不安障害(SAD)等の精神問題とされる事象の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543


957 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 08:29:19 ID:XX5ylsHCO
>>954 一年前から精神科の先生から診断されました。薬飲んでます。介護は義父と義母です。
>>955 境界型人格障害ですか。
ありがとうございました。

958 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 08:50:39 ID:RRdcYf/p0
>>948
それなんて動物のお医者さん?

959 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 08:53:31 ID:yCFGfNkt0
ノーベル物理学賞受賞者を輩出しているカリフォルニア工科大学が
時空操作(タイムトラベル)専門のラボをもっているという重みを考えるべきだ。
http://www.its.caltech.edu/~kip/scripts/publications.html#top

時空操作は既に科学の対象。個人への中傷誹謗や精神論への転化を執拗に試みる者は
この技術の存在を知った上でカモフラージュする目的がある可能性を考えねばならないだろう。

理論的、学術論文的には時空操作(タイムマシン)は既に可能となっており、
その社会論まで論議が進んでいるのが現状である。

すなわち、様々な根拠から時空操作(タイムマシン)の兆候を認識した人物を
無批判に疑うだけの学問基盤の一部が既に失われている。

K.S. Thorne, "A Voyage Among the Holes", Grand Street, 48, 149-180 (1994);
revised, English version of Ref. 30 above; extracted from the prologue of
Black Holes and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy (Norton, New York, 1994).

K.S. Thorne, Russian-language versions of selected chapters from Black Holes
and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy, translated by
M. L. Gorodetsky: "Cheorniye Diri i Iscrivleniye Vremeni:
Derzkoe Naslediye Einshteina," Priroda: "Glava 4, Zagadka Belikh Karlikov,
" January 1994 issue, pp. 90-102; "Glava 5, Skhlopivaniye Neizbezhno,"
Part One, February 1994 issue, pp. 78-89, and Part Two, May 1994 issue, pp. 75-82;
"Glava 6, Skhlopivaetsa, no vo shto," Part One, July 1994 issue, pp. 92-106, and
Part Two, "Rozhdeniye chornikh dir: vse bolee glubokoye ponimaniye," August 1994, pp. 86-99;
"Glava 8, Poisk," September 1994, pp. 96-109.

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/




960 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 08:54:52 ID:yCFGfNkt0
社会不安障害(SAD)等の精神問題とされる事象の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

上について論戦に戻ります。

宜しくお願いします。

961 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 09:13:51 ID:yCFGfNkt0
なお、予断になるが、以下の論議で引用した文章の一部は
安部官房長官の個人サイトからの論議引用である。内閣自体が
こういった手法の存在を一部は認めているという事ではないか?


社会不安障害(SAD)等の精神問題とされる事象の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543


962 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/18(火) 11:31:38 ID:cHZOhJkS0
統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/

963 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 16:51:44 ID:RVyeXjOg0
>>954
不安感の緩和

964 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/18(火) 20:53:52 ID:RRdcYf/p0
えーと、875、875と……あ、あった。

>>875
質問返しで悪いんだけど、それって国語辞典に載ってる「精神病」?
それとも精神医学用語としての「精神病」?

965 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/18(火) 20:57:15 ID:RRdcYf/p0
あれ?フエ先生が>>910で答えてるじゃないのよ。

精神医学用語としての「精神病」なら概ね同意。
国語辞典に載ってる「精神病」なら現在の精神神経学では答えられないと思う。

966 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 22:03:58 ID:w23yYJAj0
>>964-965
猫>先生
あのぅ、すみませんが、さっきお願いしたのは「ちょっとした質問」スレの875なんですけど。
もうお帰りになられたと思いますが、こっちでも質問させていただきますね。

シド・バレットは、きちんとした治療を受ければ、創作活動を続けられた
可能性もありますか?

なお、シドの精神状態については「ちょっとした質問」スレに貼った英文のWikipediaの
Mental illnessの項に書いてあります。

967 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 23:30:48 ID:/smDpoKv0
どなたかよろしくお願いいたします。

鏡に映った自分の顔や、写真に映った自分の顔を見て、「誰だっけこいつ?」とか「こんな奴いたか?」とか本気で短時間誰だか分からなくなることがあるのですが、これは何かの病気に当るのでしょうか?
1,2分ボーッと誰だか考え込んでいます。
家族に対してもありますが、自分に対しての方が多いです。
漢字を見つめてるとゲシュタルト崩壊を起すような感覚ですが、瞬間的に誰だか分からなく状態になることもあります。
今30代男の会社員ですが、子供の頃からこのようなことはよくあります。
体や精神の状態が良くないとそんなことが多いようです。

968 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/18(火) 23:36:15 ID:TZFKDtsn0
>>967
>これは何かの病気に当るのでしょうか?

 対鏡症状だったか、なんかそんな名前がついてる事柄ですけど
 少し疲れ気味から、まるっきり病気まで、いろいろ病気や病気じゃない事柄で
 起きるです。

969 :967:2006/07/18(火) 23:51:23 ID:/smDpoKv0
>>968
ありがとうございました。

実は今、デパスとルボックスを服用しております。
夜はマイスリーを飲んで寝てます。

昨日、鏡をみて数十秒ほど誰だか分からなくなり、久々に落ち込んでしまいましたのでかき込みしました。
更におかしくなることもあるのでしょうか?


970 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/07/18(火) 23:58:21 ID:TZFKDtsn0
> 更におかしくなることもあるのでしょうか?

 さぁ

971 :502:2006/07/19(水) 00:03:18 ID:AICkpuMW0
自分の顔ではないですが、他人の顔が全く見分けられなくなることなら
私もたまにあります。毎日会ってるとかいうレベルの人でもわかんなくなるね。

972 :502:2006/07/19(水) 00:06:10 ID:MvblpJcm0
というか>>502の症状でもうすぐ病院に行くんですけど、このことも言った方がいいんですかね。
これくらいのレベルでおかしいことなら他にもたくさんあるんで
到底全部思い出せそうにないですが。

973 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 01:12:35 ID:j5DuLKEZ0
>>972
全部書き留めて行くのが賢明だと思われる

>これくらいのレベル

結構なレベルです

974 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 01:37:05 ID:1byaZ9Ih0
>>966
シドの病気が何だってよかろう。
俺はシドの音楽が好きだ。
それだけで十分だ。

975 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 03:31:00 ID:LSfufTTR0
>>954
なんかいやになることでもあったのか

976 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 05:22:08 ID:OCELmb5N0
シド・バレット、私も好きです。
でも、私たちの知っているピンク・フロイドは、
ウォーターズとギルモアの手によるものであり、
バレットの実力は不明なままですね。
ああいうことになったからこそ、
彼は神話になったのではないでしょうか。

977 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 11:03:48 ID:Udh99Qdq0
>>976
彼自身の2枚のアルバムは聴いたことありますか?
それで十分に実力は分かりますが・・・

私にとっては、彼の神話はピンク・フロイドから始まり、
2枚のアルバムで膨れ上がり、
更に、ウォーターズとギルモアによって完成した。
と考えているのですが。

978 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 11:46:52 ID:NDRgfEoN0
シドファンの方、スレ違いなのでその辺で

979 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 12:52:43 ID:uekA4FAEO
高機能型の境界性パーソナリティ障害の診断がつくまでの流れについて教えてください。
この人はそうだと思っても意識的に無意識的に見逃したりしますか?


980 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/19(水) 16:02:46 ID:X0f0Zxoq0
>>966
病名は何であれ、
しばしば精神の変調から生じた異常性を表出したモノが芸術と呼ばれることがあるから
治療を受けて異常性が消退したら平凡な創作活動しかできなくなっていたかもしれないね。

981 :けんしん ◆Rider64Ggw :2006/07/19(水) 16:03:34 ID:S6wGHmih0
>>980
「疾患は創造せず」、おフランスの連中のドグマです。

982 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/19(水) 16:52:10 ID:X0f0Zxoq0
>>981
ここは日本じゃww

んでもフランスの誰かさんを拠り所にする連中も「創造性と狂気」について書いてなかったっけ。

983 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/19(水) 16:55:07 ID:X0f0Zxoq0
>>979
>高機能型の境界性パーソナリティ障害
この診断病名自体使っていないんで。

984 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 17:32:47 ID:VfzBe3xY0
>>979
高機能型の定義はひとまずおいとくとして、一軸診断(うつ病とか)が主な問題の時には
二軸診断(パーソナリティ障害)には、あえて触れないこともしばしば。他人に紹介する
ときはとくに。
>>980
凡人がいくら狂っても、平凡な狂気しか生まれない気がする。

985 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/19(水) 17:53:39 ID:X0f0Zxoq0
天才から狂気を取ったら何が残るんだろうね。

疾患の治療と創作性が語られてるのって黒澤明ぐらいしか知らないんだけど
(黒澤明の治療ってのも想像に過ぎないんだけど)他にあったっけ。

986 :966:2006/07/19(水) 18:27:27 ID:ShCKf4y10
>>980
お答えくださってどうもありがとう。
シドは平凡な創作活動すらできない状態になってしまったみたいですけど。
>>985
シドから狂気を取ったら天才であり続けられたかもしれないと思うわけです。
天才と○○は紙一重と言うけれど、実はその紙一重の差がものすごく大きくて、
たとえば「舟板一枚の下は地獄」みたいに上と下では大違いなのではないかと。

987 :966:2006/07/19(水) 18:33:01 ID:ShCKf4y10
>>986つづき
本人には病識がなく、家族も治療に非協力的だったというシドのようなケースは、
治療を受ける手立てがないっていうのがなんとも気の毒というか、残念というか。

「舟板」じゃなくて「船底一枚の下は地獄」かな。

988 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 21:43:12 ID:O9zYM2gG0
>>981
芸術関係の者だがその通りだ

ということだよ>猫

989 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 21:45:28 ID:xCjGDY7z0
>>985
わかりやすい例はマーラーとフロイトの話だけれど
今もあれを信じているとしたら化石医師だ罠

990 :猫<勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/07/19(水) 22:30:33 ID:GBADwxqL0
芸術関係者に突っ込まれると困っちゃうなぁw
ま、その辺は「しばしば」で予防線を張ってるじゃないの。

ただ実際に異常性をメインにした「芸術」と呼ばれるものを創造している方々もいるわけで。
実際に異常だったらもちろん病理的なものだろうし、
異常なフリをしているってんでもそれはそれで病理的なものじゃないかと思うんだけどね。

991 :精神科医(とおぼしき人):2006/07/19(水) 22:34:01 ID:GBADwxqL0
ごめん、次スレ立てられなかったよ……orz
誰かお願いします。

992 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 23:45:47 ID:WbUkeRrxO
知覚障害、せん妄の症状教えてください

993 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 23:55:12 ID:ShCKf4y10
次スレ立ててきます。

994 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/07/19(水) 23:57:51 ID:yFpf75D50
>>966
>シド・バレットは、きちんとした治療を受ければ、創作活動を続けられた
>可能性もありますか?

俺の推理はこうだね。
・治療をされたから創作活動がダメになった
・きちんと治療をされたから普通の社会生活が送れる代わりに、狂気&創作活動を犠牲にした
漫画家のつげ義春もこんな感じがするんだよね。

995 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 23:58:26 ID:NDRgfEoN0
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart34
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153320870/l50


996 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 00:07:33 ID:vkIJFjqz0
秋田大学医学部の実態の一面か?IP確認が必要。
http://nscrc.crc.akita-u.ac.jp/researchers/people/02-058.html

676 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/07/19(水) 22:16:20 ID:rimuGuzV
助教授殻からかうのは本当に楽しい。
指定医だが、普段は患者の保護・治療・自殺企図に細心の注意払い治療に専念している。
ヒポクラテスの誓い破り、患者を追い詰めるのがこんなに快感に感じるとは。
追い詰められて、そのうち自殺するだろう。あとは知らん。所詮2CHのスレ。
結構、精神科医の書き込みも多いのでは?ストレス解消には絶好の場。

315 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/07/03(月) 23:40:22 ID:24wBPImg
板じゃ不満足なのでしょう。本気で社会に訴えるつもりだと思う。
こういう人は本当に抹殺するつもりで精神病院に入れたほうがいい。
ジプレキサ毎日100mg位、鼻チューブで超高カロリー液と強制注入だ。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/

日照時間と糖尿病      0.23   (西日本で0.10、全国で0.01)

これは決定係数(R2)なので明らかに統計学的に有意な数値になっている。
もちろん相関関係というのは因果関係を必ずしも示している訳ではない。しかし前投稿のような驚くべき発言が
精神科医と見られる人物から出ているという事は、この数値に因果関係があると考えられても仕方がない。


997 :993:2006/07/20(木) 00:09:27 ID:NB92SY7z0
次スレが重複してしまいました。
>>995さんのスレのほうが早く立ったので、そちらを本スレにしてください。
すんません。

998 :993:2006/07/20(木) 00:12:11 ID:NB92SY7z0
こっちが次のスレですよん。

精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart34
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153320870/l50

999 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/07/20(木) 00:15:35 ID:fCgy7oSC0
>>988
>芸術関係の者だがその通りだ
君の芸術はたぶん凡庸な芸術だよw

1000 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/07/20(木) 00:17:23 ID:fCgy7oSC0
1000ゲット!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

369 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)