5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

尊厳死・安楽死についての議論

1 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 14:55:06 ID:mc1SP4if0
医師の皆さんは患者の尊厳死・安楽死について、どう思いますか?
医師以外の皆さんも、どうぞ議論にご参加下さい。

331 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 19:12:46 ID:UoaTCTOI0
>>328
辟易とするのが嫌なら
その傲慢な人に死んで頂いたら辟易としなくて済みますよ。

332 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 19:28:10 ID:8nN+8ogs0
>>329
まず、morphineから始めるのが定石。
NSAIDsや拮抗的鎮痛剤が効くと思う方が経験不足。

333 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 12:35:21 ID:FUjCo/dL0
一律100mg/dayからでいいっすかねー(棒読み)

334 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 12:42:23 ID:bWWJZzXk0
それじゃ呼吸止まらないじゃないか

335 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 00:14:08 ID:WjTJy3B4O
尊厳死の前に色々と投与するからじゃね?
効き目がないの知ってるくせに
そこら辺から不満がでるんじゃないか?
何してもしにますよ、でも納得しないですよね、この薬はもしかしたら、でも効き目ないてすよってなものかな

336 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 00:24:04 ID:WjTJy3B4O
金が取れないからと言えば

337 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 15:27:50 ID:MXq3sns90
緩和治療、そして安楽死・尊厳死。
これまでの常軌を逸した医療のあり方を見直すべき。
そうすればおのずと医療費総額は削減される。
医療費総額の人件費の割合が増えるように誘導する必要がある。
国民全体の意識改革が必要。

338 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 15:42:38 ID:dRJSXJpU0
>>337
悪性疾患などの末期の高齢者によけいな医療行為はするなと。
ああ、そうですか。

339 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 18:20:23 ID:MXq3sns90
常軌を逸した医療のあり方は見直すべき。
実験治療は治療に当たる側が全額費用を出費し、
十分な説明を行い、患者さまの心からの納得、同意
を得た後、公明正大に正々堂々とやっていただきたい。
実験治療を保険医療に組み込んだのは犯罪です。

340 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 18:32:48 ID:MXq3sns90
金がかかる上に、いくばくもない残された時間が
よりみじめでつらいものなるだけの、治療と称する
実験行為が検証を行われることなく繰り返されているだけの
現状は異常としかいいようがない。
何か文句ありますか?その費用をまた国民全体のツケで
やってるんだからしゃれになりませんよ。

341 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 22:42:24 ID:jnH2xOse0
【医療】「延命治療」の中止には法的整備必要 - 厚労省報告書
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150371935/

342 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 12:49:06 ID:peEQ3Td/0
>>340
すべての人に平等に死は一回訪れます。金持ちでも貧乏人でも、善人でも
悪人でも、人生の最後に一回の死を経験します。道元禅師はこれを
「人生の一大事」と15歳のときに愕然と悟って出家したそうです。
このことは有史以来数千年の歳月を経てもただ一例の例外(イエス・キリスト)
を除いて、死ななかった人は一人もいないのです。にもかかわらず
最近のDQNな人々は70年以上も馬齢を重ねてきながら、いざ最後に
終焉を迎えるときになって、「なんで病気が治らんのだ!医療ミスか?
なんでうちの人だけこんなに不幸なんだ?なんで死ぬときに苦しいんだ?」
と突然慌てだすのであります。それまで人生で何を勉強してきたのか?
何を学んでそれまで過ごしてきたのか?と私はかえって問いただしたいのです。
「死」は病院の医者がどうこう弄繰り回すものではなく、その人の
人生のフィナーレとして、しっかり準備して受け止めてゆかなければ
ならないものだと思います。

343 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 20:02:27 ID:UeE+ikL10
>>342
同感

344 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 22:12:58 ID:CsxbtBah0
安楽に死ねる準備は死を希望する何人にも公平に必要ではないでしょうか。
例え精神苦による自殺でも、ガンによる肉体的苦痛でも等しく安楽に死ねる法案
により合法化されますように。

345 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 01:06:15 ID:zV6pSw3+0
ドラマや映画で、がんや白血病が悲劇の主人公である時代は終わった。そんな使い古された、
逆に言えば治る病気のドラマを描いても仕方ないからね。

今は、「若年性アルツハイマー」の時代だよ。でも、異常行動を起こさない変異型のドラマ用
アルツハイマー、記憶だけが消えていって、寝たきりにもならないんだよなぁ。

がんは診断の時点でhospice careが始まる。しかし、神経変性疾患やその他臓器不全を起こす
疾患もケアは必要なんだよ、って言っても、ステレオタイプな政府と国民の耳には届かんだろうな。

346 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 10:04:01 ID:i+sWuauFP
>>342

非常に細かい突っ込みだが、
キリストもちゃんと死んでます。

そのあとによみがえっただけで。

347 :342:2006/06/19(月) 12:26:53 ID:bTmnKYl60
>>346
突っ込まれるとは思いましたが、以前「誰も死は逃れられないし、」
みたいなことをしゃべったら、「イエス様は違います!」って
看護婦さんに突っ込まれましたので・・・・
でも、この世にいっぱい未練を残し、宿業を残していると、どんなに
モルヒネ使おうが、安楽には死ねませんね。やはり、どのような最期の看取りに
なるかは、その方の人生そのものの縮図の部分ってありますよ。
医者にできることは限られていると思います。

348 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 14:58:33 ID:6ZSpYt/v0
業の深い人間は業の深い死に方をしますよ。
淡々と生きて淡々と死にたいですね。
きっと無理でしょうけどね。

349 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 21:42:26 ID:JKZ/nfry0
>>346
どうでもいい
当方無宗教

350 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 07:49:04 ID:wulIdgMm0
今朝国立医療科学技術院の林とかいう人がNHKのラジオでしゃべっていた。
彼が厚生省の安楽死研究班の班長だったそうだが、いわゆる小泉改革で、
医療費が終末期医療で無駄遣いされているのをやめさせることが重要だ
とか、在宅で看取りをしたいとか、(どうも軽い脳梗塞の後遺症があるのか)
ろれつの回らない口調でしゃべっていた。とうてい現場で看取りを行う
立場ではなく、もうすぐ看取られる側の爺医のようだが、一言も宗教観
哲学観のないしゃべりに、「ああ、こんなんが班長でっか!」と
ため息が出ました。

351 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 19:53:23 ID:nqA0yjZR0
アル中だろ。

352 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 20:06:53 ID:+NWqzhT00
脳死な人は=「死」でいのでは?
国家も財政難だし

353 :157:2006/06/22(木) 08:07:05 ID:gZu3MOLi0
「脳死」は死で、当たり前。移植医療は、よほど変わった人たちの間で
自費診療のレベルで細々とやってほしい。そんなもんはこの医療崩壊の
時代には関係ないんだよ。
それより、ベジにペグ、絶対あれ早く止めようよ。人間意識が無くなって
自力で食べられなくなったら、しみじみとあの世へ行こうよ。
同意書も、「私が意識が無くなりご飯が食べられなくなっても、無駄に
延命治療をさせてください。」と本人が署名・捺印した場合だけ
胃瘻を造設することにすればいいんじゃない?


354 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 09:53:20 ID:Ww6pDzz30
ALSにレスピレーターも悲惨だ…

355 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 15:07:08 ID:gZu3MOLi0
>>354
本人が気力がしっかりしているうちは、「レスピレータの装着はしない」
と意思表示していても、いざ夜中に急に呼吸不全で、いつものかかりつけでない
救急病院に担ぎ込まれると、「とりあえず」で挿管レスピレータ。
で、それからどうしますって聞かれても家族で
「本人の意思ですからはずしてください。」とまで強くは言えない。で、
どーするどーするといいながら、だらだらと

実際にはこんな話ばっかりなのに、とってつけたようなLiving Willの話には
ふーっとため息をつくより他は無い。

356 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 16:07:31 ID:pDqe7XOa0
>>355
結局苦しくても生きるためには我慢しなけりゃならないんだよね。
だからある程度もうこれで人生お腹一杯、これ以上苦しみながら
生きたくないという本人の意思があれば、誰でも病院に行けば
安楽死出来る法律作った方がいいんだよな。

357 :卵の名無しさん :2006/06/25(日) 02:11:10 ID:jyuh8MWu0
(6/15)終末期医療、延命中止「法的枠組みを」・厚労省研究班報告書

延命をやめて、どんどん死んでもらおうという策をついに厚労省が明言したのかと思った。
医療依存度の高い経管寝たきり高齢者は、介護施設も嫌がるし、家族だって介護したくない。
働いていればだいたい在宅介護も不可能。
みんな必死でどこかへ押し付けようとしている。
療養病棟廃止されると、こういう高齢者はどこにも行けない。
早く死ね、死んでいいんだとはっきり言ってくれないと、みんな困るんだよ。


358 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 18:20:55 ID:zjqOrrSF0
死にたい人が死ねない沙汰に見舞われるほど迷惑な事はないだろう。
優先的に死にたい意思のある人に安楽に死ねる権利を与えるべき。
政治家は国民を統治しなければならいって根源通り、法的に選択肢を用意すれば良い。
後は皆、自己責任で選択する。
選択肢を設けない社会が迷惑を生むんであって、そういう今の日本政府の姿勢が
諸悪の根源。

359 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 18:42:15 ID:jQeqazUv0
>>358
お前は手足がないのか?死にたいという意識があるのだったら自死を選べ。
江藤淳を見習え。

360 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 18:47:42 ID:Wrq1Vjpn0
こーいうケースがニュースになるようでは尊厳死むりぽ。
http://www.kenmin-fukui.co.jp/00/sya/20060625/mng_____sya_____003.shtml
末期がん女性低栄養死
2カ月近く補給処置なし


361 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 19:29:41 ID:xnJ6QzAt0
> 女性や家族は「通院先の医師から『栄養を入れるとがんだけを育ててしまう。
> 極力入れない方がいい』との説明を受けた」と同センターに話したという。

こういうウソを言って患者をむりやり殺そうとするから問題なんだろ。

362 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 20:23:22 ID:jdDjVmnU0
>>361
そのがんっていうのは、患者に群がる家族のことじゃないかと。

363 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 20:26:39 ID:xnJ6QzAt0
>>362
何言ってるのか意味がわかりません。
心の病気かなにかですか?

364 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 20:27:51 ID:Wrq1Vjpn0
>>361
TPNやっても無駄だからやめましょう。って正直にいえばよかったのに。

365 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 20:33:14 ID:xnJ6QzAt0
無駄なことは無いだろう。

366 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 22:00:58 ID:bfsXRtUD0
>>363
そのがんっていうのは、お前のように患者に群がる家族のことじゃないかと。

367 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 22:04:29 ID:xnJ6QzAt0
>>366
君がどうやらキチガイらしいことは分かったけど。
他人に分かってもらいたいならもう少し理解してもらえるように書いた方がいいよ。

368 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 10:48:43 ID:I96yawL20
>>359
そんなモン見習いたいならお前だ見習ってればいい、くだらん事抜かすな

369 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 12:21:43 ID:mTCn5DA30
>>367
そのがんっていうのは、お前のように患者に群がる家族で都合の悪いことに理解を示さず医師に嫌われる奴のことじゃないかと。

370 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 19:27:00 ID:ZKXBm78wO
安楽死、大賛成。
日本は遅れてるね。

371 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 20:11:32 ID:7qcQkXcW0
「病」院じゃなくてさ

   「死」院

       てのがあればいいんだ

372 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 20:19:43 ID:57UXQj3u0
>>371
お寺ジャマイカ

373 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 20:23:31 ID:7qcQkXcW0
いんや、死ぬまでの施設

374 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 23:00:09 ID:s7imN+7y0
>>369
患者に十分な栄養を与えると家族がどうなるわけ?
ひょっとして頭の中身の病気?

375 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 20:51:34 ID:4SIN7vxA0
478 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/06/28(水) 09:11:40 ID:zj8iU2Jq0
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20060628ik01.htm
桜町病院で人工透析を中止した事例 同病院では、重い心不全で余命が数日から数週間と判断された場合、
透析中止をすることがある。これにより過去8年間に23人が亡くなった。決定は、「家族の申し出」10人、
「医師の説明で家族同意」9人、「本人の意思」2人だった。

本人の意思以外で中止していいの?タイーホ?

376 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 23:40:01 ID:uOSHbW2W0
家族の申し出>殺人教唆、石は殺人。 意思の説明で家族胴衣>殺人共同正犯
本人の意思>自殺幇助

みんな有罪だ罠 タイーホ!

377 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 09:16:10 ID:6lOBM5Ip0
いちいちタイーホしとったら刑務所ぱんぱんで、金もかかるから。
法律をきちんとしなさいよ。ほっといたらあかん。
すぐできることでしょうが。

378 :卵の名無しさん:2006/07/03(月) 17:04:44 ID:KkqBc96F0
今回の診療報酬改訂で、特養における看取りと、在宅における看取りが
点数として評価されるようになりましたが、老健では看取りは評価の対象に
なっていません。それを拡大解釈したのか、
「特養では人が死んでもいいけれど、老健で人が死んだら事件になる。」
と一部のアンポンタンが考えたようで、最近老健から大騒ぎして
救急車で運び込まれてくる老人性肺炎(ただの風邪)とか増えています。
超高齢者ばかりかき集めているんだから、特養でも老健でも、ダメなときは
ダメなんじゃないかと思うのですが、(でも挿管はしないよ。)

379 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 20:08:00 ID:atrZE3rJ0
良スレage

380 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 10:11:33 ID:A/FWvzPcO
法律をきちんとしようという意見には賛成です。いまの所判例しかない状態ですからね。


107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)