5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

救命・救急センター

1 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 22:01:03 ID:E6t+uwQY0
救命・救急センターに長年勤務している、
ドクター、茄子いますか?
今週は捨てる便、月まくりで激しく欝でつ(´・ω・`)

2 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 22:05:46 ID:ISOQZex70
( ´_ゝ`)フーン

3 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 22:06:19 ID:4qfvr+k/0
あなた方にこれから死ぬまで二度と気力が出なくなる呪いをかけました

解除方法はこのスレhttp://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1140272559/に「柳川頑張れ!」と書き込めば解除できます


4 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 22:06:23 ID:ICJYCT2X0
痴呆公立でつ。
医者不足の中、救命救急センターを無理矢理作ることになりますた。
専属医など当然いませんが、どうすればいいでつか?

5 :>>3:2006/03/19(日) 22:09:30 ID:ISOQZex70
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□■■■■■■■□□□□□□□■□■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□■□□■□□■□□□□□□■□■□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□■■□□□■□□□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■□□□■□□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□■■■■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■■■■□□■□□■□□□□■□■■■■■□□□■□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□■■■■■■■□□□□■□□□□□□■■■■■□□□□■□□□□□□□
□□□■□□■□□■□□■□□□□■□■■■■■□□□■□□□■■■■■□□■□□
□□□■■□■■■■■■■□□□□■□■□□□■□□□■□□□□□■□□■□□■□
□□■□□□□■■■■■□□□□■□□■■■■■□■□■□□□□□■□□■□□■□
□■□□□□□■□□□■□□□□■□□□■□■□□□□■□□□□□■□□■□□■□
□□□□□□□■■■■■□□□□■□□□■□■□□□□■□□□□□■□□■□□□□
□□□□□□□■□□□■□□□■□□□■■■■■□□□■□□□□■□□■□□□□□
□□□□□□□■■■■■□□□■□□■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

6 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 22:19:21 ID:E6t+uwQY0
ホットラインがガンガン鳴り捲り。
医師、ナースたりない。
小児科医いない、研修医も他の科へ移った。
救命隊員の報告と状況が違う。
こんな感じでつ。


7 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 22:24:47 ID:E6t+uwQY0
疲れきったナースがこんな事を言ってましたよ。

以前はどんなに触れにくい血管も一発で仕留めていたのに…。
このところ処置室で点滴や採血を担当しても、血管を外してしまったり、
細い血管に刺してしまって点滴が漏れてしまったり。
その度に患者さんに苦痛を与えてしまって、本当に申し訳ないと思う。
もし自分がやられたらイヤだなと思うし。
こんなことじゃ駄目だ・・最近、ボーっとする事も多くて・・
こんなんが救命にいたら病院の恥じだよね・・

8 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 22:41:43 ID:lQD46Syy0
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <救急医療>重症患者9000人が転送 実態10万人以上か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060319-00000007-mai-soci

最後の方が蛇足。
それなら、全部最初から3次で受けろや。

9 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 22:53:20 ID:H2t3Dyph0
>>7
そうか、でも茄子がラインとってくれるだけ、うちよりマシですね。
うちはライン確保は医者の仕事だし、ついでに採血もしてねと頼まれます。もちろんi.vも医者の仕事です。

10 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 00:18:06 ID:ULfSJjb+0
>>4さん
救命救急センターに移ってくれと言われたのですか?

>>9さん
私の場合も状況次第ではライン確保やパンピングする事も、ありますよ。


11 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 20:43:03 ID:OX9R+wOs0
age

12 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 21:27:43 ID:iLouHTXe0
ACLS

13 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 09:23:28 ID:Zg/8LBI/O
ニュース速報板

【医療】「心筋梗塞」の判断 救急隊の7割が「困難」・・・心電計の精度も問題に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143244895/

14 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 12:04:53 ID:KiGKbA+f0
>>4
そんなの退散に決まってるでしょ。
救急やって得なことは何もない。

15 :名無し:2006/03/25(土) 16:08:08 ID:W28Hjie2O
8》重度患者一床のベットだけで、三次取り次ぎ出来ると聞いたのですが本当?

16 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 19:01:29 ID:WYMbUodF0
スレ違いならご容赦。
ミニトラックにカフがついていたら便利だろうなと思っていたら、
Melker Emergency Cricothyrotomy Catheter Set - Cuffed を発見して
日本語版の説明パンフ
http://www.cookcriticalcare.com/discip/pdf/C-TCSSB-jp.pdf
があったので、早速、医療器材業者に頼んだら、国内では販売されたませんっていわれた。

個人輸入って可能なのかな?


17 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 22:40:51 ID:8ZKJ7JV50
age

18 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 20:56:13 ID:n2gM1DZn0
sage

19 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 00:12:09 ID:7GPhl6V30
hage

20 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 00:06:53 ID:ZU+Jgudj0
sage

21 :卵の名無しさん:2006/04/06(木) 20:46:11 ID:qRZIs4Au0
sage

22 :卵の名無しさん:2006/04/09(日) 22:18:36 ID:LwtBltej0
age

23 :卵の名無しさん:2006/04/12(水) 00:38:44 ID:ho5CH8xH0
sage

24 :卵の名無しさん:2006/04/15(土) 22:43:19 ID:V808uWjB0
hage

25 :卵の名無しさん:2006/04/20(木) 23:58:13 ID:/BqhO6P10
age

26 :卵の名無しさん:2006/04/23(日) 23:52:51 ID:yU0SCO5+0
sage

27 :卵の名無しさん:2006/04/23(日) 23:53:20 ID:7fiGbBLPO
救命の医者って デートできますか?もう三週間、電話さえかかってこない…。

28 :卵の名無しさん:2006/04/25(火) 22:52:54 ID:wEAgO1q30
フラレタ。
忙しくて院内で発情しているかも。身近な茄子とかと・・・。

29 :卵の名無しさん:2006/04/26(水) 16:38:37 ID:iD6tmvAnO
だよね…
次 みつけようかな…

30 :プチ救急医:2006/04/27(木) 23:19:47 ID:0X1kZnki0
電話できる時間に帰れない。
帰ったら、寝る。

31 :卵の名無しさん:2006/04/28(金) 03:05:05 ID:qzqaOwpcO
こっちから 電話しても留守電だし、メールしても返って来ない…。
待つばかりは すごくつらい。。。
好きにならなければ良かった。。。

32 :卵の名無しさん:2006/04/28(金) 08:21:03 ID:lv4m8BCC0
>>31
医者は忙しい人は、寝る時間すらも満足にないからね。
運が悪かったね。

33 :卵の名無しさん:2006/04/28(金) 19:58:31 ID:qzqaOwpcO
だね。

無駄かもしれないけど もうちょっとだけ待ってみようかな…


34 :卵の名無しさん:2006/04/30(日) 02:41:56 ID:mVOvV3Y+0
待つだけ無駄。


35 :卵の名無しさん:2006/04/30(日) 03:52:08 ID:Grxt6NLZO
何日ぐらいまで連絡が途絶えるのが普通ですか?

36 :卵の名無しさん:2006/04/30(日) 08:32:57 ID:MpFq0mF+O
34
厳しいね。
でも、あたしもそう思う。

やっぱあきらめっか。

37 :卵の名無しさん:2006/04/30(日) 14:43:53 ID:mVOvV3Y+0
忙しくったってトイレに行くぐらいの時間はあるのだから
メールや電話くらいできるんだよ。2ちゃんだって・・・。

38 :卵の名無しさん:2006/04/30(日) 21:26:34 ID:MpFq0mF+O
何か 泣けてきた…。



39 :卵の名無しさん:2006/04/30(日) 22:00:13 ID:Grxt6NLZO
付き合ってどれくらいですか?

40 :卵の名無しさん:2006/05/01(月) 11:53:47 ID:rMvrBg1gO
約5ヵ月。

まだ ラブラブモード全開のはずだったのに…

41 :卵の名無しさん:2006/05/01(月) 14:10:54 ID:ThF8HdWi0
5ヶ月でそんな状態、かわいそう。
他に女の気配はないのか?
それで忙しいとか・・・。

42 :卵の名無しさん:2006/05/01(月) 20:48:10 ID:rMvrBg1gO
ちょっとした遠距離になったので 全く分かりません。

他に好きな人ができたって はっきり言われた方が 楽だよね。



43 :卵の名無しさん:2006/05/02(火) 07:45:33 ID:MhAJQ96p0
なんでここで恋愛話をレスるのか?
未練がましい。
なにか相手が石だと思って下心たっぷりで近づいて、
結婚までこぎつけようとしているのが見え見え。
お宅、石の娘か?医局秘書のバイトでもしている開業医や享受の
娘か?
石はある程度、遊びは遊び、結婚ともなれば将来まで考えて女
選ぶぜ。ここは、ERスレ。

44 :卵の名無しさん:2006/05/02(火) 07:55:37 ID:asCJZiIL0
北の某大学救急部では教授自ら当直している・・・orz

45 :卵の名無しさん:2006/05/03(水) 10:41:43 ID:QJMRqY1q0
>42

私も同じ状態
同じ人だったら笑うけど

46 :卵の名無しさん:2006/05/03(水) 11:28:04 ID:lRzjG3cpO
>>43

医者って看護師と結婚する人多いでしょ。職場結婚。
それに女性がみんな医者を狙ってるなんて思うな。
自意識過剰もいいとこ。

47 :卵の名無しさん:2006/05/03(水) 16:17:41 ID:Lje5WpGH0
おい、国立 大阪医療センターの大西以下見てるかよ。
おまいら本当に糞だな。
っていうか、氏ねよ全員。

48 :卵の名無しさん:2006/05/03(水) 18:22:08 ID:sk+2kKzAO
45

違う人だよ 大丈夫。
あたしはもう限界。
彼を信じて。

46

いい事言ってくれる。
あたしは医者だから好きになった訳じゃない。
こんな状況になって 彼が医者じゃなければって どんなに思った事か…。

ほんと 自意識過剰だね。恋愛話で 未練がましくて 申し訳ございませんでしたね。

49 :卵の名無しさん:2006/05/03(水) 18:52:41 ID:63RAkIml0
江口洋介さんいますか

50 :卵の名無しさん:2006/05/06(土) 22:47:57 ID:leWXR3NA0
age

51 :卵の名無しさん:2006/05/06(土) 23:18:53 ID:yclvsFAk0
あの人いるかな?

52 :東大寺問題児 ◆ICUiAyGByU :2006/05/07(日) 11:16:45 ID:4l3jx4kt0
>4
センター完成の日に退職

53 :卵の名無しさん:2006/05/08(月) 00:53:18 ID:wpMj2nEu0
>>48
馬鹿じゃないの。スレ違い。
なんでおたくの恋愛話が続いてんだよ。



54 :卵の名無しさん:2006/05/08(月) 00:56:36 ID:wpMj2nEu0
ちなみに相手にされてなかったんじゃない。
付き合っていたというのも自意識過剰じゃないの。
だいたい、そんなメスって石は相手にするか?
連絡つかない・・・気づけ。

55 :卵の名無しさん:2006/05/08(月) 20:46:56 ID:yaDS9XdBO
石が相手しないメスって どんなメスよ??

あなたも石??

いい気にならないで。白衣脱いだら ただのおっさん。

56 :卵の名無しさん:2006/05/08(月) 23:21:38 ID:wpMj2nEu0
>>55
スレ違いに気づかない お馬鹿さん。
白衣脱いだら、ただのおっさんにおばさん・・・白衣着てても
おっさん、おばさんだろうが?
いい加減、オマイの恋愛話・・・え〜っと失恋話は終わりにしてくれ。

>>44
素晴らしいレス。教授自らね〜感心するというか、なんというか・・・。
人手不足なのかい。


57 :卵の名無しさん:2006/05/09(火) 02:36:35 ID:jtzDsH7R0
>>55
ど素人来るな。


QQ隊員で要領の悪い香具師からのホットラインは辛い。
聞くのも、問うのも嫌になる時ない?
落ち着いて簡潔に的確に話せと言いたくなる時もある。
最近、休日、夜間診療所状態のオイラの職場。



58 :卵の名無しさん:2006/05/09(火) 06:51:28 ID:di6zmrOt0
>>44
「某」でなく、「防」?

>>47
個人の名前を出したな
南無阿弥陀仏・・・・・・

59 :卵の名無しさん:2006/05/10(水) 00:10:30 ID:750cNtEZ0
>>55が思い込んでる 白衣脱いだら、ただのおっさん
職場見学にいらっしゃい。
お前が考えるほど、酷い石ばかりでないぜ。
まぁ、好みの問題もあるだろうが、おっさん世代でも
素敵な石はいる。
石を馬鹿にしてるな、お前は。


60 :卵の名無しさん:2006/05/12(金) 21:14:56 ID:nuglhbgC0
age

61 :卵の名無しさん:2006/05/14(日) 22:33:57 ID:d5NXCtyi0
sage

62 :卵の名無しさん:2006/05/16(火) 23:09:31 ID:x6m6jcWn0
救命救急センターで働きたいと思っている看護学生ですが、
どのような知識が必要ですか?
冷静な判断は必要ですか?

63 :卵の名無しさん:2006/05/16(火) 23:58:54 ID:YuvUcv0W0
>62
はらたいらサンに全部。

64 :卵の名無しさん:2006/05/17(水) 00:03:55 ID:oxKRjtonO
病院にもよるけど…新卒で救急は難しいんぢゃないかな。まずは病棟経験して、それから救急ぢゃない?

65 :卵の名無しさん:2006/05/17(水) 00:07:05 ID:er0CJW7m0
向き不向きは多少あるだろうが、慣れの部分も多いですよ。
でも、ERは夜間診療所兼休日診療所と勘違いされて来院
なさる方もいますが、あくまで重症患者さんも多いので
足手まといになるようなのんびりさんは、他の場所が向くのかも。


66 :卵の名無しさん:2006/05/17(水) 00:08:07 ID:eQ0fVLqGO
医師ならばERで!なんて考えてる、お熱いお子ちゃまはどうも苦手だ。

67 :卵の名無しさん:2006/05/17(水) 00:09:35 ID:MzeENxYM0
竹下景子さんに2000点

68 :卵の名無しさん:2006/05/17(水) 00:10:35 ID:er0CJW7m0
意欲とやる気だけでは、勤まらない場所でもある。

69 :卵の名無しさん:2006/05/17(水) 00:13:40 ID:er0CJW7m0
ちなみに、うちのセンターはER茄子のほかに外来茄子が当番で数人
手伝いに来るけど、要領の悪いのは何年茄子してても向かないね。


70 :卵の名無しさん:2006/05/17(水) 14:39:17 ID:bf8z3jcM0
高度な技術、豊富な知識がないと勤まりませんか?
冷静な人がいいのですか?

71 :卵の名無しさん:2006/05/17(水) 17:55:48 ID:/ImWQt2GO
技術も知識もあったほうがィィに決まってる。冷静さもいるやろうけど、仕事の覚えが早い子の方が色々役立つ。

72 :ェ口洋介:2006/05/17(水) 22:02:25 ID:QQTyJFfe0
三鷹に来てください

73 :卵の名無しさん:2006/05/18(木) 17:52:17 ID:HNrHJE/A0
40才くらいで引退しないとER勤務は死ぬ

74 :卵の名無しさん:2006/05/18(木) 20:14:08 ID:Zn/joZQy0
40で引退しても60で死にそう

75 :卵の名無しさん:2006/05/20(土) 11:40:14 ID:I0jvvkQx0
60で倒れて現場で蘇生。が、中途半端な蘇生でベジにw

76 :卵の名無しさん:2006/05/20(土) 22:20:07 ID:CgXQR8G90
>70

高度な技術って何よ?
そもそもね、大学とかの救命センターなんてのは、ほとんどの処置は研修医がやるんだよ。
看護師は何やってるかというと、物品を渡したり、記録が主な仕事。
あと、家族のフォローや、後片付けや準備。

豊富な知識とかよりも、パッパッと動ける機敏さと、やっぱ要領の良さだろうな。
救命はとにかく医師の指示だからね。
その指示通り、あるいは指示が出るのを予測してすばやく動ける奴が強い。



77 :卵の名無しさん:2006/05/22(月) 23:49:13 ID:IEft41MR0
機敏さと、要領の良さ:まさにその通り
ぼうっとしてるヤツはいらん。

78 :卵の名無しさん:2006/05/23(火) 14:18:22 ID:uXKi8+Gc0
救急部に勤務して禿ました。。。。

79 :卵の名無しさん:2006/05/23(火) 14:34:32 ID:vxCtGKk00
割り箸の件をみても救急は地雷の宝庫というのが良くわかる。
痴呆公立だとマイナー科にも2次救の当直させてヤバイことこの上なし。
開業した今じゃTVの「ER」みて救急の机上の勉強させてもらってます。
ちなみに日本の救命救急センターでドラマ「ER」のカウンティー病院レベルのところはどれくらいあるんですか?

80 :卵の名無しさん:2006/05/24(水) 21:31:11 ID:W0ygpmoG0
地雷は踏みたくないねぇ。
でも、忙しすぎる時なんか、いつか誰か踏むんじゃないかっていう心配はある。


81 :卵の名無しさん:2006/05/25(木) 21:23:52 ID:K++SvvrW0
車のバッテリーで心臓一撃

82 :卵の名無しさん:2006/05/25(木) 21:37:39 ID:fRjTK0pS0
>>78
美容にうつって植えてもらったら?

83 :卵の名無しさん:2006/05/25(木) 22:03:12 ID:HosZqTppO
なにげに漏れより救命士の方が創刊うますorz

84 :卵の名無しさん:2006/05/27(土) 23:19:18 ID:sF3fX3ry0
sage

85 :卵の名無しさん:2006/05/27(土) 23:22:42 ID:ZoUGReQI0
【Webプロパー】ドキュソルビシン観測所1【視姦中】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148190066/

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは今日も血液内科医を騙ってここに来る人間を
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        釣っていたと思ったらいつのまにか釣られていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
 ドキュソルビシン(職業チャネラー)

86 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 22:17:25 ID:bEPwWhOIO
搬送時の程度3とかって何なのですか?教えて頂けると嬉しいのですが?

87 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 04:58:34 ID:gkJ51KGbO
救命の先生達って
月収いくらぐらい何ですか?
外科の先生達よりも安いんですか?

88 :卵の名無しさん:2006/06/02(金) 17:43:24 ID:YGkKN6690
大西光夫はよ氏ね


89 :卵の名無しさん:2006/06/04(日) 00:15:01 ID:egfrVe4t0
age

90 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 12:58:02 ID:Luhj5okj0
>>87
救急専門だからって特別高いわけではない
給与体系は病棟の他のドクターと一緒、そのわりには病棟以上に重責と多忙と時間の拘束があるから割に合わないのは事実

91 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 12:59:58 ID:y6dy8ahy0
どろっぽしなさい。

92 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 13:02:30 ID:nOABe0dM0
汲々関連ってドロッポしても汲々しかなかったりするんだよな
やり方が雑で一般診療には既に向かなかったり・・・・

93 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 13:15:14 ID:SnRhi/zB0
>やり方が雑で
ここのところQQ医は理解していない。
自分達が最高の医療人であると誤解しているのだ。

94 :卵の名無しさん:2006/06/08(木) 23:18:35 ID:Xaq2Bf4B0
age

95 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 01:47:35 ID:li+I56eh0
QQ

96 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 11:21:22 ID:OpbmMjAS0
やっぱり救急で研修なら日医が最高ですか?

97 :もうすぐフリーターになるクリ:2006/06/09(金) 11:36:17 ID:+TQKd2wD0
東京都国分寺市渡○クリニツクは超やぶだとさ。
胃潰瘍も、盲腸も見つけられない、保険外のインチキ診療をやっているとんでもないクリニックだとよ。
「企業、病院、学校などの苦情、被害例」というサイト見てみそ。
クレーム書かれまくり。
あそこ行くと殺されるんだとさ。
http://8120.teacup.com/zwu01550/bbs
鬼婆経理妻が若い女の血を吸うんだとさ



98 :卵の名無しさん:2006/06/09(金) 11:55:26 ID:+TQKd2wD0
東京都国分寺市渡○クリニツクは超やぶだとさ。
胃潰瘍も、盲腸も見つけられない、保険外のインチキ診療をやっているとんでもないクリニックだとよ。
「企業、病院、学校などの苦情、被害例」というサイト見てみそ。
クレーム書かれまくり。
あそこ行くと殺されるんだとさ。
http://8120.teacup.com/zwu01550/bbs
http://www.watanabenaika.net/


99 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 18:38:14 ID:+pHMfHDH0


100 :クワトロ大尉:2006/06/11(日) 18:40:39 ID:+pHMfHDH0
百式でるぞ!

101 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 23:52:56 ID:guaPZ1HZ0
sage

102 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 00:30:14 ID:dKALhLfg0
age

103 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 21:01:49 ID:s5CBzGT/0
hage

104 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 03:27:00 ID:UMeayAmU0
ここは何のスレですかね?


105 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 15:05:04 ID:RwbK5fcN0
三次で一番怖いのは何ですか?

106 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 15:38:52 ID:gZu3MOLi0
漏れ、解離性大動脈瘤の破裂心タンポナーデで、緊急に処置室で
心嚢あけたらドバーッときて、
「吸引!」って叫んでチューブ突っ込んだら、壁吸引で一気に
5000cc吸引しちゃったことある。もちろん×。
ゼクしたら、大動脈弁のところが半周裂けてたよ。

107 :卵の名無しさん:2006/06/24(土) 03:02:05 ID:xgtYYNzy0
>>106 それって医療過誤?

108 :卵の名無しさん:2006/06/24(土) 10:05:19 ID:5hmsriWd0
>>107
素人はだまってな!解離の破裂だって言ってるだろ。病気ってのは
とんでもないことが起こるんだよ。なんでも
「それって医療過誤?」
だと!!!!!
助けたくても助からない修羅場ってもんを知らずに
よくもしゃあしゃあと・・・・
こいつら相手にはQQやれねーよ。

109 :卵の名無しさん:2006/06/24(土) 10:30:25 ID:KTWi7d3v0
修羅場ねぇ、、、あまりにも激務で倒れた事があります

110 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 14:51:13 ID:gT0SS98h0
Q〜Q

111 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 18:06:42 ID:MkNYzm7h0
スレ違いすまん。
専門医の更新猶予って海外、病気以外どんな理由が通るんだろ。
忙しくて学会も行けない間に点数足りなくなったんだけど。

112 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 18:14:07 ID:LbQkVrMz0
>>108 あなたの書き方は助けたいって感じがぜんぜんないんだけど。
助けたくても助からない?まーそういう事だってあるよね。
それを包み隠さずご家族に説明できてるならいいんだけどね。
それをカルテ改ざんしたり真相を明らかにしなかったり。
こいつら相手に・・・って何様のつもり?
上から物を見る、上からのものの言い方に気をつけた方がいいよ。
こんなすぐに切れるような医者に診てもらってる患者が可哀相だ。
素人は黙ってな・・・て、あなたは患者に対してもそういう見方してるんだね。
MRに対してもそういった態度なんだろうな。
薬がなきゃ医者も成り立たないんだよね。


113 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 13:58:19 ID:1dTlYFIm0
大阪の三島の評判てどう?

114 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 22:22:34 ID:M/FejFa80
sage

115 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 23:37:56 ID:i2SnUCkz0
>>112
海外でもうるさいみたいだよ
ホンマに出来んのか?とか

>>113
DAME

116 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 16:11:52 ID:gLlzivEl0
>>113
歴史はある

117 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 20:56:20 ID:BA5VXkcs0
>>115 さん、112ですけど、詳しく書いて頂けます?

118 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 21:05:24 ID:AxvCWKdp0
墨東は?

119 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 23:57:55 ID:LH5vxNtt0
119

120 :卵の名無しさん:2006/07/03(月) 09:14:47 ID:UGSSdYNx0
119踏んだらシム

121 :卵の名無しさん:2006/07/03(月) 23:55:03 ID:A/+19ADs0
ついでに118も120 前後も道連れ。

122 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 16:17:37 ID:g9Spnhba0
某大学病院ですが昔いた先生は凄い迫力だった。
シャウトしまくりで仕事してました。一緒に仕事してると疲れる。。。

123 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 21:35:06 ID:tbatymhy0
sage

124 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 22:51:16 ID:ErCpfdar0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/1-100

【北日本に限定した相関係数分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

@強い相関
日照時間と癌         −0.78  (西日本では−0.14,全国では−0.08)
日照時間と腎不全      −0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)
高齢化比率と自殺        0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   −0.66  (西日本では−0.14、全国では−0.05)

A中程度の相関
日照時間と肺炎        −0.47  (西日本では−0.25、全国では−0.01)
日照時間と「不慮の事故」   −0.42  (西日本では−0.19)
日照時間と心疾患       −0.41  (西日本では−0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患    −0.39  (西日本では−0.17、全国では−0.05)

B弱い相関
日照時間と社会増加率     0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病       −0.23   (西日本で−0.10、全国で0.01)

C相関がない
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)
日照時間と肝疾患       −0.01   (西日本では−0.04、全国では−0.03)

*各種疾病に関する表記はその疾病の死亡率との相関を指す。
*正の相関は「高齢化比率と自殺」、「日照時間と社会増加率」、「日照時間と自然増加率」の3つのみ。


125 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 23:03:20 ID:kN3DtWCh0
>106
解離性大動脈瘤の破裂心タンポナーデは自分も8年前に経験した。
自分の場合はゼクして解離性大動脈瘤の破裂心タンポナーデが解った症例だった。
まだ40歳の男性だった。
しかし、いくら救急外来に来ても助けようがない症例は実際あると思う。
家族は病院を訴えるといって帰っていったが、その後何の音沙汰もない。
自分も転勤で別の病院に行ったのでその後は不明。


126 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 23:27:00 ID:wnYn8tvq0
解離性大動脈瘤って大変な病気?

127 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 07:20:06 ID:cXTtH1nW0
おい、国立大阪医療センターのやつら、まだ生きてんのか?
ええから、早よ氏ね!!!!

128 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 08:43:21 ID:gv2hztxQ0
解離性大動脈瘤を含めた大動脈瘤は
破裂しなければ普通の人と何ら変わらず
自覚症状もほとんどないといったのが実情。

しかし一旦破裂したら、かなりの緊急手術に至ったとしても
助からないことが非常に多い。
術後助かったとしても、社会復帰できない人も多い。

こういった現実があるのに、一般人で、それを理解できない人が多い。

129 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 23:35:24 ID:IrjQhU540
今は、大動脈解離って呼ぶでしょ。

130 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 20:04:41 ID:B0UQlteC0
>>127
何か嫌なことでもあったのか?

131 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 02:18:30 ID:/GuAT0c10
>>128 一般人で理解できない人が多いのは当たり前でしょ。
何言っちゃってんの???
一般人でも分かるような説明をしてないからじゃないの?
やたらと専門用語使って説明したんじゃないの。
でもまあ急に家族が確立の低い事態に遭遇したら現実を理解できず
納得できない気持ちはわかる。
後は、他の医師であったなら助かったのではないか?と誰もが思うはず。
実際そういった例もある訳だから。
何はともあれ、一般人で、それを理解できない人が多い・・・ではなく、
一般人だから理解できないのでしょう。
そこのところを勘違いしないように。

132 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 09:36:52 ID:f8ZUzBkV0
救急目指してるものです。
臨床ガイドブックでCPAの数がのってますが、
CPAが多ければ、実績あるってことですかね?

133 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 10:32:04 ID:6eipZuw70
>>130>>131
酷い、いじめを受けたから。
O・Dした自分も悪いけど、挿官を抜く時「息を吸ってー」とか
テーピングを取る時も顔の皮膚が剥がれるほど、乱暴なことをされたり
(今も染みのように残ってます)
声が出なくなることも聞かされなかったし、他にもいろいろ
まるで、学生がいじめで言うような暴言もはかれました。
帰るその日は、患者は私一人しかいなかったらしく
缶ケリをして遊んでましたよ・・・。
なかでも印象的だったのは
「誠意も示さなければ、金も出さない。」でした。
多分、しょうもない患者を運ばれてきて迷惑だったんでしょう・・・。
今時こんな所があるなんて、信じられません。。。



134 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 15:32:55 ID:GjSCrs47O
生かさず、殺さず救命救急

135 :卵の名無しさん:2006/07/12(水) 17:15:14 ID:kzFoveUO0
「私はわからないのが当然の素人です。何々、と、興味本位に覗いてみましたが、こんな私にも、専門家は懇切丁寧に説明して当然」という思い上がりが見えて、非常に不愉快です。



136 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 05:31:59 ID:lFfpQdAj0
>>133
お前みたいな人間のくずでもいやいや助けなければいけない
つらさもちっとは考えてみろよ。
救命したのにこんなとこで「氏ね!!」とか言われてる大阪医療センターの
Drに同情する。

137 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 09:47:53 ID:Zh7QO7xQ0
>>136 あなたが医師であれば、133の書き込みをした方がどんな方なのか分からないのに、
『お前みたいな云々・・・』とは信じられませんね。
あなたは何のために医師になられたのでしょう。
救命救急も所詮、患者は学会発表のモルモットでしかないとうことですね。
>>133の方に対する書き込みはお門違いなのでは?
倫理という言葉をお忘れでしょうか。

138 :136:2006/07/13(木) 21:30:30 ID:lFfpQdAj0
俺じゃなくても誰でも133の書き込みだけでくず人間だと
はっきり判断できるだろ。当たり前だろ。
倫理に欠けてるのはどっちかねえ。バカは死ぬまで治らんか。

139 :133:2006/07/14(金) 07:37:34 ID:jJPGg5XR0
いいんだよ。それで。
死にたかったんだから。いいんだよ。それで。
悪いのは、ぜんぶ自分。
そう。馬鹿は、死ななきゃ治らないんだよ!!!!!

140 :133:2006/07/14(金) 08:12:58 ID:U0kEb/430
今度やるときは、失敗しねえようにするから
迷惑なんかかけねえよ!!!!

141 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 08:54:18 ID:GJCXMTTX0
今度は、逆ギレかよ!ケッ。

142 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 14:40:10 ID:2ZaFGFEj0
>>140 やめなよー、医者にまたバカにされるだけだから。
どうせ医者って奴はそんな考えしかできない奴が多いんだ。
特に救急は。
偉そうなこと言ってるだけ。
そうじゃない医者もいるよ。そんな医者に会えるのは奇跡だけどね。
このスレ読んで、バカな医者のたわごとを笑ってようよ!

143 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 02:44:34 ID:gJ1k1FlzO
諸先生方、お疲れ様です。
当方、1年目研修医です。現在、市中病院で救急外来をローテーションしているのですが、今の病院には救急専門の先生はいらっしゃらず、各科の当番制となっています。
救急専門の先生方というのはどのような勤務体系で働いていらっしゃるのでしょうか?一般に言われているように、拘束時間は長く、休日もない激務なのでしょうか?
よろしければ御教授下さい。

144 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 03:05:50 ID:27Cbwb6M0
>>143 聞かなきゃ分かんないようだったら止めとけば〜
こんなとこでわざわざ聞くことじゃないじゃん〜

145 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 10:08:19 ID:KiVhw/L30
>>131

生物学的に、この世に生を授かるものは
必ず死を迎えるというのがある。

病気から治るのは自然治癒力があるからの治るのであって、
医療が治すのでない、医療は飽くまで自然治癒力に補助を
している存在に過ぎない。

医師、看護師は実際に搬送された患者に対して
できる処置を総動員してやるしか出来ない。
そしてやる処置も限界がある。

手術するにも心臓、肺といった呼吸循環が安定
しないと出来ない。

死んでから手術できますか?

そして手術に至ったとしても、回復するのは
御本人の体力、自然治癒力、抵抗力次第

それで回復しなければ、申し訳ないですが
こちらとしては何も出来ないのが実情

そういったことを時間かけて説明しようとしても
受け取る側が冷静に受け止められなければ
こちらとしては罵倒を受けるしかない。
こっちとしては諦めています。


146 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 17:44:20 ID:27Cbwb6M0
>>145 そう説明できる医師が何人いるでしょうね〜
できてないのが現状 寂しいな〜
完璧にやった、やってあげたを取り繕うのに必死さが見えますです

147 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 18:11:55 ID:1Nqx8FBO0
>146
何を根拠に言ってるんだか。よっぽど低レベルな病院しか知らないだけじゃないの。

148 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 23:16:22 ID:l3BBxyFW0
>>147
僕からすれば、147さん
146さんより言うことが幼稚です


149 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 23:57:33 ID:eGYq1yZJO
同感だね。


150 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 23:58:15 ID:1Nqx8FBO0
146は具体的に何を根拠に医者の説明が悪いと言っているんだ?
いままでにかかわった医者がひどいヤツばかりだった、というなら同情するよ。
しかし、救命の医者全てがろくな説明をしない、という口調には疑問を感じる。
低レベルな医者が存在するのは事実かも知れませんが。

>148
根拠のあいまいな批判の方がよほど幼稚です。

151 :卵の名無しさん:2006/07/16(日) 02:58:17 ID:4Jdaw7Sl0
専門用語を並べればそれらしい説明になるとは思う。
ただ難しい言葉を並べただけで、子供が自分の失敗を
ごまかすのと同じ行為だね。

152 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 14:57:54 ID:ymHsOEgc0
で、三島救命ってどうなの?

153 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 16:29:54 ID:aS1nI3El0
自殺未遂して運ばれてきて胃洗浄だなんだ、または縫いあわせだ輸血だって治療して、
意識戻ってから文句言われるうらまれる、ソウカンもイジメだ訴えるとぬかす。

こんな奴より、その時間と金とマンパワーで交通事故の犠牲者や子供を助けたい。

154 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 09:55:23 ID:zzh16bqE0
どうぞ助けてください。

入院をすると承諾した自分が間違っていたんですから。
あの時拒否しておけば、嫌な目に遭わなくて済んだものを・・・。
てっきり、精神病院に運ばれたものと思っていた自分が悪いんですから。
何もかも、自分が悪いんですから。そうです、自分はいらない人間なんです。
生きててごめんなさい。

155 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 11:03:42 ID:6lA8cRI80
>>153 見た目のケガだけが患者じゃないんだよ。
心の傷も診れるようにならなければ。
だから日本の医師は幼稚なんだよ。
欧米で通用する医師は何人?????
笑っちゃうね、偉そうに書いてるおたくら(爆

156 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 12:29:29 ID:2+vOX1jq0
>145から引用


医師、看護師は実際に搬送された患者に対して
できる処置を総動員してやるしか出来ない。
そしてやる処置も限界がある。

手術しようにも心臓、肺といった呼吸循環が安定しないと出来ない。

死んでから手術できますか?


これ、非常に良い。バイタルの安定のプロである救急の医師が努力して無理だったものを責められても困る。

ただ、すぐ医療訴訟と頭がよぎる家族サイドも理解できる。
もうすぐ救急センターの実習に行きます。そこらへんの現状を見てきたいと思います。

157 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 13:30:35 ID:5DXBiY/T0
この前、ある大学の高度救命センター初療室を見学したのですが、医師が沢山いて、医師がほとんどのことをしてました。
ナースは一体何をしているのでしょうか?


158 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 15:22:54 ID:xnFL3xvg0
>>157 実質、看護士は必要ないと思う。
その時の為の準備、後片付けが主でしょ。
足手まといなだけ。
フォロー役。

159 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 15:26:56 ID:xnFL3xvg0
女子医第二救命には虚言壁の医師がいるから困り者だ。
誰だか分かるよね。
いい人ぶって手術も腕が良い?
お口の方が達者でしょ。

160 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 19:23:45 ID:xEtEH0jh0
そうですか、大学の救命ではナースは必要なしですか・・・・
民間のほうがいいですかね。徳州会とか・・

161 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 23:10:22 ID:ihiLZqaX0
>157
もちろん、ナースセンターに居ます。
看護研究とかしてます。

それより初療室行かれちゃうとナースセンターの電話番がいなくて
困るので早く研修医をこっちに返してください。

162 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 21:42:11 ID:6F8NmuPy0
そんな時は逆告訴を。



163 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 08:11:01 ID:tj9nWQ/90
>>160
そんな所に行ったら、変なことばかり教えられるぞ
患者からいかに1円でも多く奪いとる技とかね

164 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 09:09:38 ID:ta6kuPnz0
>>160
徳州会より済生会や日赤がいいのでは?
救命救急センターのしっかりした大学病院なら問題ないのでは?

165 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 17:17:49 ID:N4GlXaLJ0
日赤はいいよな。

166 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 07:27:20 ID:IKuycv850
日赤にも色々ある罠w

167 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 21:34:03 ID:/2FTrsZE0
(;´Д`)ハァハァ

168 :卵の名無しさん :2006/07/28(金) 22:45:31 ID:9O5pT49+0
心をみれる医者はいない。アメリカにも日本にも。

169 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 23:29:43 ID:nPC1Je8c0
>>168
否、おられます。アメリカにも日本にも。
でも、心を見てほしいと心底希望する患者さんがほとんどいないのです。
医師にうそをつく患者さんの、なんと多いことか。

>>155
えらそうなこと言っておられますね。
しかし、見た目の怪我=自殺未遂を本当に死なせてしまっては心の治療もできないでしょう?
呼吸が止まっているヒトに心の傷の治療をすることができますか?
命を救おうと報われない戦いをしているわれわれを爆笑などよくできたものですね。
心に傷のある方は、他人の心の痛みに鈍感なのでしょうか、えてして他人を傷つけます。
あなたのように。

170 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 00:03:27 ID:GzOj+uxQ0
全国で3日ほど救急をストップしてみたら、国民は反省し、お医者様の時代になるのでは?

171 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 04:02:33 ID:E4ud63Oa0
>>169助けたから自殺未遂ですよね?
心の傷の治療は救急の役割ではないですね。
表面的に治療ができたように見えても
それは真実ではありません。
外科的治療や薬の服用のような計算式ではないのです。
おごりにしか感じない文章ですね。

172 :169です:2006/07/29(土) 20:32:45 ID:99KzIYFG0
>>171助けたから自殺未遂ですよね?

おっしゃっている意味がよくわかりませんが、あなたの認識違いだと思います。
初対面の患者さんが飛び降りや服毒などで救急車で運ばれてくる。とびおりならぐちゃぐちゃになったりしておられますが
それを救命する。さらに自分の力で呼吸できるようになるまで治療します。
それが、責められなくてはいけない行為でしょうか?
もうひとつ、訂正させていただきます。
あなたは薬の服用を計算式とおっしゃいますが、一般の薬(胃腸薬、風邪薬など)によるアナフィラキシーショックで呼吸停止は救急では多数あります。
計算式では理解できない反応です。どうぞ認識を改めていただけたらと思います。
人間の体には、あなたのおっしゃるような計算式は適応できません。


173 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:13:52 ID:EyP7qZtX0
>>171は医療の現場には立ち入らない人なのかな。

174 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 00:36:15 ID:USHxOM3d0
>>155
欧米の医療の実態を知らないのに「欧米に通用する医者は何人だって?」と
言っているんでしょうね。
1度海外で医療を受けてみたらどうでしょう。
ほとんどの人は日本に戻ってきますよ。

175 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 01:02:33 ID:GJuiv2OB0
生きて戻れるならだよな(w

176 :169です:2006/08/01(火) 10:06:16 ID:Lu4iHVC70
同感です。
欧米、これはヨーロッパといいたいのかアメリカといいたいのでしょうか、
国によって状態はピンからキリなのに、一緒くたにするところからも、医療の実態を知らない方だなと推察されます。
とくに救急医療は国によって質が違います。
まず、医者云々と言う前に、お金のあるひととそうでない人に対しては治療も異なります。
医師という点では、私もアメリカでERに勤務していましたがとくに戦力外ということもなく普通に仕事をしていました。
むしろ、日本では救急救命士や看護師の権限が制限されていますから、日本の救急医師はその分まで働くという印象があります。



177 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 10:17:33 ID:QuXnSG6L0
じゃ、やってもらいましょう。
責任もとってもらえるとありがたいのですが。
誰も止めませんよ。

178 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 13:02:47 ID:mAEobFaa0
>>176
> 私もアメリカでERに勤務していましたが
医療事務でつか? わっはっははは

179 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 23:13:21 ID:Lmi4hOQt0
ま、アメリカでもヨーロッパでも自分が好きな所へ逝って治療を受ければいいじゃん。
今は格安な航空会社もあるから、どこへでも逝けばどうよ。
別に正直なとこ、オレ等は患者なんか診たくもないんだよね。
大勢診ただけ給与に見返りがあるわけでもないしねえ。
診れば診るほどリスクを背負い込むだけだかんね。


180 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 07:28:24 ID:f766DR5E0
格安航空券に頼るような貧乏人は、アメリカでまともな医療を受けるのは無理です。
日本の保険診療と同じレベルの医療を受けるだけでも、莫大な財産が吹っ飛びますよ。

181 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 14:36:41 ID:QUvQz13+0
>>180
おまいさんは、海外に行くとき正規普通運賃で行ってるのか?

182 :卵の名無しさん:2006/08/03(木) 02:55:08 ID:wSf8S4Z80
>>172自殺したい人を助けて英雄きどり?
外傷をどこまで治療したか学会で発表したいの?


183 :卵の名無しさん:2006/08/03(木) 02:56:49 ID:wSf8S4Z80
>>180正規普通運賃で行ってないでしょう。
航空券だって自分でとったことないと思いますよ(爆笑)

184 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 15:59:03 ID:D2B8Hn7a0
もう患者はうんざりだ。リスカもくるな。
外国に逝ける救急救命患者はさっさと逝ってくれ。

185 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 16:06:06 ID:G+q6nO+V0
>>172
おまいか、日本の医療財政をパンクさせてるのは。

186 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 16:18:28 ID:K2o7Bi9o0
>>185
服毒や飛び降りなど自殺未遂の場合は放置しろと?

187 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 00:34:50 ID:+iIl/VnW0
ストしましょう

188 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 00:45:05 ID:+iIl/VnW0
夜中は全部自費にしたらいいにでは

189 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 12:12:38 ID:yqVEEHyE0
>>188
飛び降りと転落の区別は?

190 :卵の名無しさん:2006/08/07(月) 06:54:22 ID:66VwJ6w40
>>184だったらなぜ医者になったんだー!?

191 :卵の名無しさん:2006/08/07(月) 16:58:03 ID:jMH3x/Rb0
184だが
ほんものの救急救命患者はどんとこいだ
でも本当のところ、以前救命した患者と同じ名前が救急救命士から連絡されると、なんかこう水ぶっ掛けられた気分になるよ。

192 :卵の名無しさん:2006/08/07(月) 17:08:54 ID:XvuWfgrvO
点滴を受けて居たら、カーテンの向こう側から悲鳴が。

193 :卵の名無しさん:2006/08/07(月) 17:11:32 ID:MVXAaVec0
>>191
気持ちは分かるが、それでもやり続けるのが俺たちの仕事だろ。

194 :卵の名無しさん:2006/08/07(月) 20:02:36 ID:jMH3x/Rb0
>>193
そうだな…そうなんだよな。
今日も人手たりねえって呼び出されたよ。
ま、いっっちょヘルツでも動かしてやるか。レス、ありがとう。元気でたぜ

195 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 02:59:50 ID:M37bR7wC0
>>194
よかった。
理不尽も不条理も多いけど、がんばろうよ。

196 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 13:32:36 ID:yoGdhKIA0
>>194>>195理不尽・不条理なのは医療業界だけじゃないよ
色んな業界の人たちがそれぞれがんばって成り立ってるの
自分達だけが大変だなんて思わないで欲しい
理想と現実とのギャップはつきもの
理想や希望をもって医者になったのでしょうが
希望とする患者ばかりくるわけじゃなし
まだまだ器が小さいね
やっぱり医者って医者ばか世間知らずと言われがちなレスだ
他にできることないんだから
どんな患者でも救命でがんばって助けてあげな


197 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 13:36:19 ID:u9MUiIVLO
先週の木曜から熱が下がりません。
39度から40度をいったりきたりしています。
関節と頭以外は痛いところはありません。もうフラフラです。
死んでしまうのでしょうか?
保険もお金もないので病院に行けません。
なにか家で出来ることはないでしょうか?冷やすくらいはしてます。
成人男性です。

198 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 13:40:45 ID:6xFuTG0/0
>>197
PC売ってネット環境を捨てれば少しお金ができるでしょう。
病院に行きましょう。

199 :194:2006/08/09(水) 13:44:47 ID:MD0ygHlj0
>>196
>理不尽・不条理なのは医療業界だけじゃないよ、色んな業界の人たちがそれぞれがんばって成り立ってるの
よく存じております。仕事柄、さまざまな職業の患者さんやご家族の方と接しますので。
私たちだって、患者さんそのご家族の方々から学ぶことは多いですし、助けていただくことも多々あります。
そのたびに感謝しています。

>自分達だけが大変だなんて思わないで欲しい
そのような記述は見当たりませんが…
そのように受け取られてしまったのならそれはあなたの誤解です。
あなただって、同僚や同業の仲間と話すと愚痴の一つもこぼすでしょう?
医者だってストレスは溜まりますし、愚痴もこぼしたい。
私たちは医師になった時点で、その自由さえ奪われてしまったのでしょうか?

200 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 13:48:28 ID:u9MUiIVLO
>>198
トイレにも這っていっています
いますぐ売る手段が見つかりません

201 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 14:15:44 ID:SG5aMPvF0
学生ならば親族に連絡すべし
単身者で国保滞納者ならば住所地の福祉事務所に相談

202 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 14:28:58 ID:u9MUiIVLO
>>201
ありがとうございます
住所地とは離れた場所に住んでいるので、無理ですね
おとなしく熱が下がるのを待ちます。ありがとうございました

203 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 14:32:41 ID:6xFuTG0/0
>>202
ほんとはやってもらいたくないけど救急車よんで国立・県立病院を無理やり受診したらケースワーカーがなんとかしてくれる。

204 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 14:40:21 ID:u9MUiIVLO
>>203
善意にはおすがりしたいと思いますが、迷惑をかけるのは本意ではありませんので、
なんとか氷で冷やし続けてみます

205 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 14:57:56 ID:pBXAT20Z0
>>197
1)脱水予防せよ。トマトジュースを湯冷ましで割って倍にしてのめ。
2)冷やす場所。額、アタマだけでなく腋とソケイ(足の付け根)も冷やせ

手当ては早いほうがいい。あなたにも私たちにも、税金にも。



206 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 15:38:41 ID:u9MUiIVLO
>>205
ありがとうございます
なんとかしてみます

207 :196:2006/08/09(水) 18:25:00 ID:yoGdhKIA0
>>199あなたのような謙虚さの見える方もいらっしゃるのは十分承知しています。
しかし、>>184/191を書かれた医師にはなんと言っていいのやら・・・呆れるばかり
私が見てきた女子医がひどすぎたのでしょうか

208 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 18:56:42 ID:pBXAT20Z0
お言葉ですが、184、私が書きました。191も194も私が書いております。
194を書くときは泣いていましたので、IDを入れ忘れていました。
実は父親が6日前救急患者となり意識が戻らず、しかし私は父のもとに行くこともできない。

ほかにできることがないんだからがんばってたすけてあげな、と、196さんはおっしゃいます。
私の業務は救急医師ですから、患者は救命します。私でなければ傷を縫わせない、というリスカの患者も多数いますし、私でなければ娘を診察させないという親もいますから、呼び出しを断ったことはありません。
今も8月7日呼び出されてから寝ていません。食事は2回させてもらいました。あとは飴なめています。
これ以上、がんばれ、とおっしゃるのですか?
しかし、私も医師である以前に人間です。父もいれば母もいます。医師として以外にしなければいけないこと、したいことがあります。
呆れるならあきれてください。わたしはこれ以上がんばれません。せめて今日は余命いくばくもないだろう父の顔をみて寝たいです。


209 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 19:07:52 ID:MD0ygHlj0
>>208
きついこと言うかもしれないけど・・・
俺たちって、救急を選んだ時にそういうことって覚悟してたと思うんだ。
同様に家族も覚悟したはず。

だから、我慢しろとか仕方がないと言うつもりはないけれど、
どんな自体が起こっても、身内以外にとっては医者なんだよ。救いを求めてやってくる。
その門を閉ざしてしまうのですか?門を閉じられない限り、がんばり続けるしかないじゃないか。

そう誓って医者になったんだから。

210 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 19:18:48 ID:A75hjnI60
age

211 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 19:28:40 ID:WnyAVLBS0
>>209
おまいは日本の医療を破壊する犯罪者であることを自覚しなくてはならない。

212 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 00:41:05 ID:ZschVuLL0
209は医者じゃないな、断言できる。
DQN患者かプロ市民か、厚労省の無能木っ端役人のいずれかだ。

213 :196:2006/08/10(木) 01:18:29 ID:veJj1uQp0
>>208キツイお言葉かもしれませんが、親の死に目に会えないのは医師だけではありません。
医者という立場が特別だと思わないで下さい。
何事においても、得るものがあれば失うものもあるのです。
手術をするにおいてもメリットとデメリットの両方があるはずです。

>>2112Chヲタは書き込むべからず

214 :196:2006/08/10(木) 01:53:39 ID:veJj1uQp0
>>208読み返しましたよ、あたなのレス。
213でなんとか真面目に書きましたが、矛盾点が多すぎ〜(爆笑)
194を書くときはお父様が救急患者となり意識が戻られないとの事情で
泣かれてたんですよね?
そんな時に2Ch見るか〜普通〜?
今も寝てません・・・って言うんだったら2Ch見ないで寝ろよ〜!?
っつーか7日に呼ばれて仕事してんだろ、
患者診てないで2Ch見てていいわけ〜!?
飴しかなめてませんってさあ、2Ch見てないで飯食えば〜!?
ちょっとおかしいよ、この人。
言ってる事とやってる事がメチャメチャだよ(爆笑)
これまでのレスは医師という肩書きに溺れちゃってるだけだ。
だ〜めだ〜こりゃ・・・


呆れるならあきれてください。わたしはこれ以上がんばれません。せめて今日は余命いくばくもないだろう父の顔をみて寝たいです

だってさ〜
あんた医師辞めたほうがいいよ。
患者に迷惑だ。
同僚にも迷惑だ。






215 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 02:14:15 ID:JGodOOuL0
196がホントの引き蘢り医者コンプであることだけは確定しますた。

216 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 02:43:00 ID:veJj1uQp0
>>215きみはどう思う、この内容について>204

217 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 03:01:42 ID:dPTPjzWt0
>私でなければ傷を縫わせない、というリスカの患者も多数いますし、
>私でなければ娘を診察させないという親もいますから、

救急でこんなことほざく奴は勝手に氏ねとか思っちゃ駄目?
全額自費で高額の指名料払うなら呼び出し応じちゃるとか。

218 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 03:06:11 ID:veJj1uQp0
>>217それもいいと思いますが、レスを読んでどう思います?>208

>>2152Chヲタ確定

219 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 03:11:54 ID:dPTPjzWt0
>218
失礼ながら、この先生ちょいとお人よし過ぎないかと……

220 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 03:15:04 ID:veJj1uQp0
言ってる事とやってる事の矛盾に驚いてるわけですが・・・
それで>>214 を書いたんですよ

221 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 02:13:06 ID:+2cyOt030
>>208自覚がないだけじゃん

222 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 11:05:47 ID:dwnlLrXG0
昨夜CPAが来たんだが
到着時既に死斑が出ていたので救命士に挿管させた(訓練の意味で)。
(訓練の意味で)若い医者に一通りACLS様のリーダー役をさせてやって30分後に死亡確認→検死。
こういうのって別に問題にならんだろ?、既に死斑もあったし・・。
救命士は病院の救急室で実地として挿管する機会を与えられたコトに感謝していたよ。

223 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 14:36:55 ID:9KkcRfbZ0
>>222
> 昨夜CPAが来たんだが
アメリカの公認会計士が来たら挿管するのか?

224 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 21:14:41 ID:+2cyOt030
>>222そんなことここで聞いておかしいんじゃないの、あんた。
無資格?
何お勉強してきたんだ。

225 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 09:45:34 ID:Jqe4/+dW0
>>アメリカの公認会計士が来たら挿管するのか?
どうでもいいが分けわからん

>>222
「本来なら蘇生の適応がない症例」だったのだろうけど
若手の訓練の為に使わせてもらったって事じゃろ?
こういうの医者なら誰でも経験あるんじゃないのかなあ、
俺も研修医の頃に植物状態とかレベル300相手に
いろいろやらせてもらった事あるよ(オー便の許可の下に)

226 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 19:34:22 ID:5C8S36+O0
>>222この人って研修医?
じゃなかったらヤバイね

227 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 00:12:48 ID:bZ/9t2fA0
age

228 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 00:57:38 ID:wD+rf0XS0
age

229 :卵の名無しさん:2006/08/19(土) 22:08:25 ID:rzJmG2270
hage

230 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 17:20:36 ID:aCgsosp90
もう5年程前、とある救急病院に勤務していた時に
たまたま救外で仲のいい救外当番の先生としゃべっていたら
交通事故にて救急搬送のコール、特に私はその時何もする事が無かったので
患者さんが搬送されるまで待つことにしました。
しばらくして救急車のサイレントと共に担架にのった50才代男性が運ばれてきました。
外観上特に生命の危険もなさそうで大きな外傷もなく
意識もしっかりしていましたがかなり動転しているらしく
カツラが逆についているのにスタッフ全員吹き出しそうに顔を下に向けてにやけてました(不謹慎ですが)
かわいそうになった私は真っ先にスタッフに小声で「徒手整復」とにやっと言ってなおしてあげました。
その後、先のの先生が患者さんに問診を取りだし
最後に「ほか、けが無いの?」と尋ねるとその患者さんはきょとんとして喋ってくれません。
それでもう一回「けがないの?」と強い口調で尋ねると
真っ赤な顔をして「ハイ、つるっぱげでんねん」と答えスタッフは笑いをこらえて下を向いていたが
当の先生は「ちゃんと真面目に答えて下さい!」とやや怒っていた?!
その患者さんがレントゲンに行っている間スタッフ全員でその先生ひどすぎるとみんなで攻めると
初めてその先生は、意味がわかったらしく以後その患者さんに気を使いすぎで診察していた。




231 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 21:24:40 ID:9d7sDUbj0
たまにはこんな和む話題っていいね〜

232 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 07:34:35 ID:2mJcpc2c0
大切な物だし・・・想像すると笑えるが。

233 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 07:46:54 ID:alaWqyh10
今年、熱中症少なくないか?

234 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 01:01:33 ID:zm0kLo/40
熱中症まだみてない

235 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 09:43:12 ID:fqS0VACi0
ときに聞きたいのじゃが
熱中症の症状で
「下痢」「腹痛」「めまい」「吐き気」ってあるか?
俺はウイルス性の胃腸炎と思って対処していたんだが、他のドクターが熱中症
診断つけたんだけど

236 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 12:01:07 ID:RidX7Ebt0
熱中症で下痢はないと思うが

237 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 19:55:19 ID:vRYMEu3P0
sage

238 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 20:31:40 ID:NsazaTE10
たいてい他科からは思いっきり嫌われてるよな救急って
最初だけちろっとみて落ちついたらこっちの状況は無視して
あとはよろしくって丸投げしてくるし
こっちも忙しいんだから取ったんなら最後まで
お前らが責任もてやっ!!って思う


239 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 21:18:34 ID:My4e2raA0
救急センターの場合、規定された料金以外はどれないからつらいよね。
おまけに、診察費無料のお子様やナマポ様が、無料だからといって受診するケースが多いし。
昼間より、早く見てくれるから、とか、夜型生活だから、とかで、
時間外に来るのは勘弁してほしいですよね。
特別料金が病院独自でとれるようになれば、本来の意味の救急患者しかこなくなるとおもいますけどね。
たとえば、救急センター受診で3000円、夜間なら5000円余分取るということで十分いけそうだけどね。

240 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 08:00:31 ID:xfVWtGab0
>>222
俺は死後硬直で開口障害があったケースに緊急気管切開した。
死体損壊の疑いで訴えられそう。


241 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 12:09:59 ID:hT+NYpMT0
>>239ですよね、サッカーのワールドカップ日本出場の時間は救急外来空いてましたから

242 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 09:02:17 ID:HXLyqkkM0
>>238こういう人間的に未熟なものが、社会に出て組織の一員になること
自体が間違っているのだ。
どこにでもこんなアホはいるが、このような不愉快ら連中はまとめて島流しにするか
迷惑のかからない老人病院にでも放り込んでおけばよい。

243 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 13:25:14 ID:SLS/H1m+0
>>238
でも、最近の救急センターは独自に病棟(ベット)を持っていて自己完結型の形態をとるところもあるけどね
おちついたら後方病院へ転院とか退院とか

244 :卵の名無しさん:2006/09/08(金) 20:05:58 ID:GHQR3nBH0
(;´Д`)ハァハァ

245 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 00:29:30 ID:kjzVFH0P0
やはり救急やってる医者は、自意識過剰のナルシストばかりだとこのスレ読んでいてよく分かったよ。
結局、どたばたしているだけの自分たちに酔っているだけ。
うちの救急の連中も、コンサルトと称して何でも押し付けてきて、患者に対して最終責任を取らない。
お前ら何かいなくても、病院は回るし、中途半端な治療して自己陶酔するな!
>108なんて最低の極み。助けられなかったのなら、黙って下を向いておけよ!お前は神か!
“助けたくても助けられない修羅場”だと・・・結局助けられなったとの事実はあったんだろ!
もう少し謙虚になったらどうだ。この馬鹿!


246 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 00:39:47 ID:kjzVFH0P0
>>245
全くだ。結局、>108の言うとうりなら、救急で診ようが、診るまいが、患者は亡くなっていたわけでしょ。
だったら、救急なんかあっても結果は一緒と、(実際そのとうりだが)
自分で自分たちの存在意義を否定していることが、分からないのかな?

247 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 00:54:01 ID:3B7aZbKjO
Pは相手にしないほうがいいよ。

248 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 01:05:22 ID:kjzVFH0P0
助けたくても、助けられない病気は、救急疾患だけではありません。お医者さんたちは、そうした疾患を前に自分の無力さに涙するのです。
このスレの住人たちに・・・

249 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 01:15:15 ID:pegjYzNw0
話しは変わるが、深夜〜明け方の時間帯に来る患者って圧倒的に軽症が多い。
翌日の外来まで待っても何ら問題ない患者が救急車でやって来る。
うちは人手不足で交代制になってないから翌日も仕事なのに、ホント勘弁してほしい。


250 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 15:42:59 ID:k6hTq5FH0
だったら、救急なんてやめれば?確かに、こんな軽症で夜中に何故、と思う患者は
いるよ。でも、どうせ雑な診療して、最終診断もつけずに、最後まで診療責任を持って
経過観察もしてあげないんでしょ?楽でいいね。患者をちらっと診て、軽症だ何て診断は
誰でもできるじゃない。そこから、本当の病態を掘り下げていくことが大事なんでしょ。
重症患者に挿管して、ラインとってって、そんなこと救命救急士がしてくれるじゃん。

251 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 15:53:06 ID:6dZDPXb+0
>>250
何者?

252 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 15:58:09 ID:k6hTq5FH0
誤診しても、処置が下手でも、患者に対する態度が最低でも
救急だからってしょうがないってexcuseするDQN救急医、大杉

253 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 18:51:03 ID:Mw7+Lx8pO
>>250
釣りなら下手すぎ

254 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 19:39:11 ID:dN1N8cxM0
救急医療は一番大事、優秀なスタッフ、十分な設備がととのわねばならない、その場しのぎの救命救助と区別されねばならない、現場に救命救急医が同行することが、救急車には義務付けられねばならない。医者が率先して動き技量を発揮する場面だ。

255 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 20:13:19 ID:6Gxjxq5BO
250》252》酷い。救急救命のDrがいるから、助かった。いなかったら、私はしんて

256 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 22:18:54 ID:k6hTq5FH0
>>250
そのとうり。

257 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 22:29:44 ID:ft+AXbyi0
250=252=256
>>k6hTq5FH0
自演バカ、氏ね。


258 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 22:33:27 ID:tTasP3MH0
>>250
釣られよう

>最終診断もつけずに、最後まで診療責任を持って
>経過観察もしてあげないんでしょ?

これ救急医の仕事じゃないからねぇ
軽症かどうかの判断が誰にでも出来るならいいんだけど(笑
救急の仕事は翌日の朝まで生かしておくこと
こんな軽症・・・なんてバカは来る途中に車にでもはねられてくださいってことだな

259 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 00:26:31 ID:7qTiXDFt0
まさしく、救急医の馬鹿さ加減が出た文章だな。翌朝まで患者を生かしておけば、
それで患者は治るのか?それで問題は解決するのか?最後まで患者を診療してこそ
本当の医師であろう。

260 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 00:49:44 ID:VYPjAXor0
>>259
アホはおまい
生かしておくのが仕事で
治すのが仕事じゃないと言っているだろう
なんのために救急は麻酔科医がやってると思ってるんだ

261 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 01:09:29 ID:kuw/vb2kO
ジエンバカID変わって再登場か?

262 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 01:19:04 ID:LTRW07kt0
救急病院なんて1年も居りゃ十分だぞ。
収入低いしルーチンワーク。
さっさと転科しろよ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1157904199/l50

263 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 21:38:37 ID:7qTiXDFt0
かわいそうに、救急医。君たち、仕事は楽しいですか?P系患者相手に気持ちを
すり減らして、>222や>225みたいに精神的に?なDr二なっちゃうだけ。
努力が実らない重症患者相手に投げやりになって、もうマトモな医療に戻れないよ
>262が言うように、いくら決算、成果、血臥す、Ctなんて喚いても、単なるルーチン作業で、
身につくものは何も無いよ。早くめを覚まして、娑婆に帰っておいで。
こんなところで感情的に言い合ってても、適当に利用されるだけだよ。
モニター上で生かしておくことが仕事だなんて本気で思っている人は、
もう帰ってこなくていいけど。

264 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 23:49:48 ID:PldNpyl/0
大阪○療センターの救急って、かなり良いって聞くんですが
お医者様からしてどんなものなのでしょう?

265 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 20:11:15 ID:hg+hthaK0
(;´Д`)ハァハァ

266 :卵の名無しさん:2006/09/15(金) 23:13:34 ID:2EU8b+uH0
sage

267 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 08:27:00 ID:jP9NWF+40
少量のタール便(量は少ない)が何度も続く。断続的な腹痛も。
救急車呼ぶべき? 普通の外来でOK?

268 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 10:19:46 ID:NSxNCiXS0
土曜診察してる診療所(内科か消化器科)へ>>267
というかスレ違い

>>249
しかも軽症が入院させろとごねたり入院すべき患者が帰ると主張する

269 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 22:58:50 ID:i6e4iw2s0
(;´Д`)ハァハァ

270 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 20:09:15 ID:KN+vQphG0
sage

271 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 20:23:04 ID:jC8Uw4xN0
呼吸器接続後始動し忘れる医師って赤十字だけじゃないんだよねー

272 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 23:44:09 ID:3bKP04El0
>しかも軽症が入院させろとごねたり入院すべき患者が帰ると主張する

おれの事かも・・・
ゴネて退院したんだ。


273 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 22:47:43 ID:/9qW47nc0
救急医になりたいんですけど。

274 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 00:47:24 ID:uah2/+dU0
>>273
ココを読んでも、まだなりたいと思うか?

275 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 20:01:32 ID:5un0npaI0
医師免許取ったものの、医者の仕事に興味もてない。
内科はあの腐った先生どもが嫌い。
外科はあの古い体質が嫌い。
マイナーは普通におもしろくない。
救急は比較的興味持てる。
救急か、行政か、産業医にでもなろうかと。。。


276 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 20:12:09 ID:tIRvS4V70
(;´Д`)ハァハァ

277 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 01:02:50 ID:b8IIts5q0
(;´Д`)ハァハァ

278 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 01:07:09 ID:rJ0QKMZG0
>>273
救急医なんてのは
医学部はいる前に憧れるもの
医師免許とってから希望するものじゃないな

279 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 23:57:18 ID:dMVC8h4D0
sage

280 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 10:28:41 ID:h1+fE1ID0
俺、3月まで基幹病院の救急センターで働いていたが
さすがに37歳にもなると身体が辛い・・
で、4月から思い切って地方の民間病院へ内科医としてド六歩したのはいいのだが、知識不足で今、勉強しなおしています
ただ、救急時代に身に付いた「迅速な各種手技」は大変重宝がられているけど・・・


281 :280:2006/09/29(金) 10:32:38 ID:h1+fE1ID0
>>275
外科系の体質がイヤなら救急も多分人間関係でイヤになると思うぞ
上から乱暴な口調で命令されて気にするような性格なら辞めとけ

282 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 10:35:13 ID:lzXlhEEY0
救急医療は形を整えるだけ。

283 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 12:27:55 ID:JXA8WICZ0
救急か、行政か、産業医

この選択枝見た限りでオマイは行政向きってわかる
でなければ基礎いっとけ

284 :卵の名無しさん:2006/09/29(金) 22:24:16 ID:MEqDWVEG0
さぁ〜て、そろそろ入局決めなきゃいけないけど、どうしよ。
救急に入るか、行政に入るか。。。

285 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 01:01:36 ID:sT5FAXm90
(;´Д`)ハァハァ

286 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 10:00:07 ID:DK2glAdVO
さっき通勤中に起こったんだけどうまく伝えられないかも
歩道の真ん中でおじいさんが座り込んでて奥さんらしきおばあさんと通行人と思われる主婦がいた
で、声をかけたら主婦が「救急車を呼んでほしい」ってしかも携帯ないから困ってたみたいでわたしの携帯で救急車呼びました。
その間、おじいさんの背中さすったりしてた。気付かなかった。おじいさん、顎を強打したらしくて2センチ程切ってて出血してた。


287 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 10:00:57 ID:DK2glAdVO
すかさずティッシュで押さえて、足痛くないかとか声かけることしか出来なかった。
無事救急車もきて安心した。おばあさんが「お騒がせしました」って私たちに言ったけど私は携帯貸しておじいさんに話し掛けたり傷口おさえたりとか、しただけ。
自分にも何か出来ればと強く思いました。

288 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 10:13:43 ID:7p9i7u960
ま、999にのる資格はないわなw

289 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 02:13:07 ID:1ZJZ61cY0
東北の救命センターで医療者としてたくさん経験できる病院ってどこ???

290 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 02:53:36 ID:1ZJZ61cY0
age

291 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 10:02:44 ID:Z+ONDlkr0
>>289
仙台市立病院、八戸市民病院、岩手医大高次救急センター
あたりかな?ただ、いかんせん地方は救急患者になる人間が少ない(笑)
ホントに多数の症例を経験したいなら、弐本大学・序し医大、都立木刀病院あたり行けば?。

292 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 10:24:57 ID:ImiXiapA0
救急で臨床も研究もできるところってどこ?

293 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 10:30:34 ID:bSh6NCzh0
救急なら救急、一般臨床なら一般臨床、研究なら研究に
専念しなさい。

294 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 10:36:49 ID:Z+ONDlkr0
>>292
ソレは無理だろうね
学位も欲しいのか?
なら、最初は院生として外科へ入局して学位とってから救急に転属の方がいいかと思う
救急臨床と研究の両立は無理と思ったほうが・・・

295 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 10:45:20 ID:bSh6NCzh0
無理とかどうとかそういう意味じゃなくて、
純粋に無意味だからはなからそういうばかな
考えは捨てなさいということだ。

296 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 10:53:17 ID:HD03Jv8m0
それぞれの科には各々の科ごとの独自の風習というか
慣例というかあるからね

297 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 10:56:19 ID:bSh6NCzh0
いや、そんな科ごとの独自の風習とか慣例には
一切、意味が無い。

298 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 15:00:22 ID:ImiXiapA0
ここの人はちゃんとレスくれるからありがたい。

299 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 15:17:28 ID:bSh6NCzh0
救急車は可及的速やかに有料化にすることが望ましい。

300 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 09:17:02 ID:edIG1aI20
>>291
>弐本大学・序し医大、都立木刀病院あたり

弐翻は外相が少ないじゃん板箸なら別だけど
序椎はね・・・ ry
木刀はよ〜四蘭

オススメは弐地位

301 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 02:08:15 ID:LF5jFOy+0
弐地位ってやっぱりいいの?

302 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 15:12:07 ID:VInv1xSe0
神奈川だったらやっぱ横市センターでつか?
民間の三次はダメかな、やっぱり?

303 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 00:00:08 ID:IbJVFgDk0
どこいっても3次対応の外傷症例は減っている
一方で内因性疾患の3次対応は異常に増えている。
要は姥捨て病院化してきているのよね・・・。

304 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 00:46:09 ID:Fd8BNYLu0
認定医とるならどういう施設に行くのが一番いいんだろか??

305 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 16:59:58 ID:Qv2zIyVc0
学会の全国救命救急センター一覧見たら、ここ半年で10以上増えたね。
このうち、いくつがかき集めのDQNセンターだろう?

http://www.jaam.jp/html/shisetsu/qq-center.htm

306 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 23:32:12 ID:MiyLSQhQ0
(*´д`*)ハァハァ

307 :卵の名無しさん:2006/10/19(木) 00:22:59 ID:go+Va0hC0
sage

308 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 15:19:23 ID:qOxT4/q+0
>>305の救命センターって全部三次救急やるとこなんですか?

309 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 16:24:23 ID:2Baa6hMw0
じゃないか?

310 :卵の名無しさん:2006/10/20(金) 16:48:49 ID:yBMzeltb0
全部三次やってる。
ただし三次だけしか受け入れてない所もあれば、神中のように1〜3次まで全部やってるところもある。
これ以外にも救急医学会認定医が居て、しっかりやってるけど、2次までしかやってない病院もあるな。

311 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 14:46:24 ID:3Ha0YObJ0
3次のみと全部やってるとこってどっちが多い?

312 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 15:16:38 ID:aSyJRDKA0
二次救急の病院ですが、腕の真ん中あたりが折れた解放骨折を受けただけで
主任看護婦に心配してもらえる整形の先生が当直しています。

313 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 16:22:00 ID:W2OPPcO30
自分の勤務先病院の救急車を公道で緊急走行にて運転するのにどういう資格がいるんだ?

314 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 17:03:21 ID:FPqPGO5Z0
>>313
普通運転免許に決まってんだろ、ヴぉけ!
機関員に必要な資格くらい分かれよ。

315 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 17:21:17 ID:lVayBMAI0
>>314
当直明け?
疲れてるねぇ

316 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 19:01:39 ID:KRg6k1nu0
普通免許のみで誰でもOK?
緊急走行用の資格が別途必要とかじゃないのけ?

317 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 00:28:55 ID:RFVlok+I0
病院救急車=白タクか

318 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 10:13:41 ID:s1TJqnxD0
赤色灯は回せないんじゃね?
救急車も消防署〜患者宅〜搬送時は赤色灯回せるけど、
帰りに患者を誰も乗せずに消防署に戻る時は赤色灯回せないって聞いたことがあるような。。。

319 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 12:09:37 ID:T3SfvqVB0
>赤色灯
基本的には患者乗せてないと回せないね。
所長が「早く帰って来いっ!」て言ったときは回すけど・・・。

320 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 14:37:02 ID:hLw2IPq80
>>316
車両は許可を受けないといけない。
運転する人間はその車を乗るのに適当な免許だけあればよい。
緊急自動車なんて免許も資格もないよ。

321 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 16:07:04 ID:RFVlok+I0
2種あったほうがいいよな

322 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 16:35:02 ID:Yzo+TADB0
大学病院時代の事だけど
ICH後遺症でベジの患者を慢性期後方病院に転院する際の行き帰りに大学病院の救急車をサイレン鳴らして緊急走行で走ったよ。
まあ、運転手は大学病院専属の運転手(理事長とか教授を迎えにいくときに出す車の運転手ね)だったけど。
行きはともかく
帰りも緊急走行したのにはさすがに俺もびっくらこいたが・・
「そんなに早く医局に戻りたくない」と・・ね

323 :検診バイト専門医:2006/10/22(日) 17:27:32 ID:z7dkLhBa0
医師11年目です。
気管内挿管が出来ないことが出来ます。

324 :卵の名無しさん:2006/10/24(火) 15:46:40 ID:qsAOF9GC0
>>323
→気管内挿管が出来ないことが出来ます

はて??

325 :卵の名無しさん:2006/10/24(火) 15:49:36 ID:24CVE7AE0
>>323
そりはすごいことが出来まつね!!

326 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 23:53:38 ID:5iu51oic0
いよいよ総会ですな

327 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 15:04:54 ID:s8nAZFFS0
水曜日の当直
午後10時、喘息大発作1件処置後ICUへ
午後11時、CPR1件蘇生後ICUへ
日にち変わって
午前3時、交通外傷1件外科病棟へ
午前7時、CPA1件検視へ
午後7時半、隣町からICH1件内科病棟へ

ま、これでも十分平和なほうだ

328 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 17:43:42 ID:gXfDKMwEO
深夜3時 6日前から
便秘の83才♀、QQ隊から
受け入れ要請あり。
「緊急性なし、あと6時間待って
一般外来こい」と断ってやりました。

329 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 19:04:56 ID:gZCllZr/0
それって何かあったら責任とわれるんじゃ。

330 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 19:09:03 ID:70rm4skV0
非常に稀であるが、便秘で死ぬことがあるからな。
とりあえず大腸癌を疑わないか?

331 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 19:10:12 ID:q8OgvYcd0
>>328
前に30キロぶんぐらいのウンチがセメントのように腸内につまって死んでた
若い日本女性の解剖遺体があったな。

332 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 20:07:39 ID:Q49ze5OA0
>>329
そんときゃドロップすりゃいいじゃん。気楽に行こうぜ。

333 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 10:12:41 ID:OlrA1lp50
話し変わるが
麻酔科医ってどうしてあんなにプライドだけ高いんだろ?

334 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 14:33:24 ID:APlxfVeMO
麻酔科医は一人だったけが早いからな


335 :卵の名無しさん :2006/10/29(日) 14:20:07 ID:VF1DUUOi0
一昨日は久しぶりにお客さん少なくてちょいマタ〜リ
やばそうだったのが塞栓による脳梗塞のばぁちゃん位かな
日中急に失語症と意識障害の症状出たらしい。
で、25時に救急搬送?
って早く救急連絡入れろよ…
旦那が嫁を思いっきり怒っていた。
五月蠅くてしょがなかったな。
後は糞詰った子供とか頭の火傷した厨房とか
単車でコケたんだと
で、ガソリンタンクが割れて火が点いて
メット被ってなかったんで髪燃えたんだと
無免だろ厨房で二半は?
治療してたら「痛ぇ〜よ!ゴルァ!」とか言われたりして(藁
困ったもんだ・・・

同僚1人増えたんで1ヶ月に1回は日曜に休みが取れる様になりました。
家でゆったりした時間を過ごせてます。
ありがたい。。。

336 :卵の名無しさん :2006/10/29(日) 14:24:06 ID:VF1DUUOi0
巡回してた他スレに誤爆ったし…

337 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 20:36:09 ID:Z+QpXeMw0
小児の糞詰まりって以外に多いね


338 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 22:43:28 ID:vxBpOOeJ0
>>328
君の人間性の治療が緊急性ありそうだ

339 :卵の名無しさん:2006/10/31(火) 14:05:01 ID:4J0b/sGR0
ここに登場する香具師はみな二流半のヒトばかりのような気がして
仕方ないのですが大丈夫ですか?

340 :卵の名無しさん:2006/10/31(火) 15:34:27 ID:4OjNoqX40
>>339
と三流が申してますが。

341 :卵の名無しさん:2006/10/31(火) 16:02:42 ID:ZhYXI6e10
私は自身を一流の救急医とは思っていません
三流四流医者で結構だと思っていますが・・何か?

342 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 16:46:22 ID:xD2yPuaUO
>>328
AM3時 診察
AM4時 X−P CT MRI
   血管造影 シンチ
AM6時 患者 その家族にムンテラ
AM7時 Ope







     以上      便秘患者の救急外来の進めかた。

343 :暇人:2006/11/02(木) 15:48:08 ID:9JoZ5LGGO
前橋協立病院の心療内科はどうなのですか?

344 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:24:29 ID:uRzdx96i0
俺が小学生のころ、家で俺の不注意で火傷したことがあった。
2×2cm程の結構大きい火傷だったが、親は明日病院があくまで待てって。
俺は泣きながら朝まで待った。

別のとき、俺が夕食の鯛の骨のどに詰まらせたことがあった。
親は救急車を呼ばずにタクシーで救急病院まで俺を連れて行った。

姉ちゃんが頭をぶつけて血が出たときも、タクシーで連れて行った。

うちの親はただのサラリーマンだが、俺が今医者になって、救急やってて
俺の親をほんとに誇りに思うよ。

さっき来たDQN親+DQN祖父母に比べて・・・

345 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:38:38 ID:S9TidgTD0
数ヶ月前に意識不明でぶっ倒れて救急車で運ばれたんだが、
なぜぶっ倒れたかの理由がわからないためもあってか、
こちらはやってくれとも言ってないのに、やれMRだ、MRIだ、脳波検査だ、CTだ、……7つも8つも検査をやろうとする。
4つくらいでもう嫌になって俺は逃げ出した。それでも高額の医療費を請求されてしまった。
本人が希望しない検査を押し付けるのは何故?
高額医療機器を購入したために金を稼ぎたいからか?
本当に患者のことを考えているとは到底思えない態度だった。

346 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:42:44 ID:hbQDK2cB0
>>345
原因不明で意識障害を起こす患者は、医療契約の当事者じゃない。契約締結の資格が
ない。配偶者、扶養義務者、法的後見人、市町村長の順に、契約の義務者が変わる。
もし、意識不明になって、他人を巻き込む事故を起こしたら誰が責任を取るか、その順だね。

347 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:47:32 ID:gfwXoHC80
>>344
泣かなくても、氷で冷やせば痛みは治まる。鯛の骨だけは、早く取り除いた方が良い。頭皮の出血は
多くなりやすいから、子供は治療を早くした方が良い...まあ運が良かっただけだな。
救急車を呼ぶとご近所の手前、体裁が悪いという家族も多いのも事実だ。

348 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:47:47 ID:S9TidgTD0
>>346
意識不明になって他人を巻き込む事故を起こしたら誰が責任を取るかって?

配偶者にも扶養義務者にも法的後見人にも市町村長にもないよ。



349 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:50:29 ID:6Y9SWFas0
>345 病院にきたらやれる検査はするのは当然です。検査しないなら病院にいかないほうがいいのではないですか。

350 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:52:30 ID:uRzdx96i0
>>345
訴訟対策です。
救急で何か見逃したら訴訟のリスクがある。
見落とし・訴訟のリスクを取るぐらいなら、過剰医療でもするのが常識。
  「どんな患者でもCT撮れ!」
この前の奈良の事件はこれを徹底してなかった医者が落とし穴にはまったようなもんだな。

>高額の医療費
日本の医療費は激安です。
いくら払っても後から市町村に請求すれば還付があるし。
WHOも「日本の医療のコストパフォーマンスは世界一」と認めてます。
ちなみにクリントン大統領夫人は日本の病院を視察して
「アメリカでは医療従事者にこんな奴隷労働をさせることはできない」
とコメントしたのはあまりにも有名。

ちなみに日本の勤務医の平均労働時間は68時間(最大166時間)。
労基法の40時間をはるかに上回ってます。

351 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:52:50 ID:gfwXoHC80
>>348
治療を中断するような本人には責任能力がないために、他人に責任が及ぶ。事実を知って
治療を受けさせなかった事実に民事上の過失がある。そうならないためにちゃんと治療を受けろ。

352 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:55:55 ID:S9TidgTD0
>>349
冗談じゃない。
頼みもしない検査をたくさん勝手にやられて総額50万とかだぞ。
保険使っても15万。
さらに「入院計画書」なるものを作ってきて、リハビリ訓練指導まで書かれてた。
俺は、まったく後遺症など「無かった」のだよ!
後遺症が残っていないことなど、5分も問診すればすぐわかることなのに、それをやろうともしない。
で、1週間の入院計画と検査スケジュールを決めて、これでやっていきましょう、と。
人の弱みにつけこむきたねえ商売だなあ、と。

353 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:56:22 ID:uRzdx96i0
>>347
>救急車を呼ぶとご近所の手前、体裁が悪いという家族も多いのも事実だ
うちは、そこそこ普通の(中の上の)家出身だ。
まぁ親は「恥」を知っていた。

最近はこの恥を忘れたDQNが多いな。
昔は川で遊んでて子供が流されて・・・って言ったら親が躾ができてないって恥晒しだったのが、
最近じゃすぐマスコミ・警察・医療のせいにする。
誰かが書いてたな。
今の日本は『恥』の文化を失ったって。

354 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:58:09 ID:gfwXoHC80
>>352
で、本当の病名は何だったんだよ? モヤモヤ病とか、脳腫瘍とか、てんかんとか、病名がなければ
治療もできまい。(笑)

355 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:58:56 ID:uRzdx96i0
>>352
>頼みもしない検査をたくさん勝手にやられて総額50万とかだぞ。
それでは頼みもしない訴訟なんてしないでくださいね。

>保険使っても15万。
半分以上戻ってくるって。
まぁそんな制度も知らないほど頭が悪いDQNだということが、診察せずともよくわかった。

356 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 23:59:38 ID:gfwXoHC80
>>353
まあ、体裁を大事にして、大事に至らなかったから運が良かったな、お前、
それだけのことだ。

357 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:01:19 ID:tHkz+MAo0
>>356
夜泣き程度で救急車呼んで病院に来るDQNを肯定する発言ですな。

358 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:03:21 ID:so6Bitc+0
>>357
少し反論すれば極論が帰ってくる。常識ってもんを考えろよ。運が良かったと言っているだけだ。

359 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:04:59 ID:6Um2H2Oz0
>>354
退院のときにもらった報告書というかレポートみたいなものを見ると、最初は「てんかん発作」とか書かれていたものが途中から消えているよ。
脳波検査とかやってるから、てんかんではないと、徐々にわかったのだろう。
血液検査、MR,MRI、CTでも、「特記すべき所見は指摘できません」と出てるよ。

360 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:06:29 ID:so6Bitc+0
>>359
おいおい「てんかん」かよ。子供の時から発作がなかったのか?
大人になってからのてんかんは...

361 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:08:39 ID:uRzdx96i0
>>359
脳腫瘍じゃなくてよかったな。

362 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:08:42 ID:+wSaVmv10
>>360
てんかんと分かった以上、話は終わりだね。

363 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:08:45 ID:6Um2H2Oz0
>>360
だからてんかんじゃねえ、って言ってるだろ。
脳波検査で明らかにてんかんとは違うとわかるのだよ、今は。

364 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:10:25 ID:+wSaVmv10
>>363
本人に真実を告げる必要のない病気もあるってことだ。とにかく治療を受けろ。

365 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:10:31 ID:tHkz+MAo0
>>363
賦活できてなくて、てんかん時の脳は取れなかったんじゃねぇの?
てんかんの脳波は発作時に見られるもの。
普通の時は脳波検査は正常だ。
それに大人になってからのてんかんは...

366 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:12:20 ID:TeKIhV0F0
>>345
癲癇が見つかったらどうする?
脳腫瘍が見つかったらどうする?
脳動静脈奇形かも知れない。
もしかしたら不整脈の所為かも。
糖尿病の低血糖発作の可能性もある。
飲酒は?ウェルニッケ脳症ならどうだろう。
それから、それから・・・・

そんなんを調べたんだと思うが。


367 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:14:01 ID:tHkz+MAo0
そこのMRは何テスラだったんだろ?
CTが未だに一列だったりして。。。

そりゃ見つからないわ。
いや、見つかっても、大人になってからのてんかんは...

368 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:14:28 ID:6Um2H2Oz0
同じような症状で10年以上前に某東大病院にかつぎこまれたことがあったんだが、
そのときも「原因不明」だったよ。発作が起きてから1時間半後にはスタスタ歩いて帰ったもんだ。

369 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:16:15 ID:+wSaVmv10
>>368
無事で15万、病気見つかって15万より遥かに良いと思うのだが、価値観が違うね。

370 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:18:30 ID:tHkz+MAo0
>>368
まぁ生きてる間にちゃんと還付の受付するんだぞ。
そしたら、市町村によって違うけど、7万ぐらい戻ってくるから。

371 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:18:38 ID:+wSaVmv10
研修医を除いて、検査するときに何かあった方が良いと思う医師がいるか? 何もなければ
良いのに、と思って検査する医師の方が多いと思うがね。

372 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:23:40 ID:6Um2H2Oz0
どこにも後遺症が残ってないのに、「明日からリハビリテーションやりましょう」と40代の女医に言われたときには唖然としたよ。

おまえより断然頭はしっかりしてるよ、とね。

北朝鮮問題について論じ合ってみようか?
おまいみたいなアホに絶対に負けるわけないからw

と言いたかったw

373 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:27:26 ID:+wSaVmv10
>>372
だから、病名をはっきりしろよ。みんな、その一点で、忠告しているのだから。

374 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:28:00 ID:tHkz+MAo0
>>372
精神リハじゃね?
リエゾンに来たP科の女医じゃねぇの?

375 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:30:34 ID:6Um2H2Oz0
>>373
だから、病名が全然わからねえ、って言ってるだろ。
日本の権威と言われるような病院にほとんど行ってるんだよ、俺は。
でも、わからん。
てんかんなんてありきたりの病気なら内服薬でほとんど治る、現在はね。
俺はそれでもない、ってこと。

376 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:31:44 ID:tHkz+MAo0
>>375
症候性てんかんだったら?
脳腫瘍とかAVMとか...
生きてる間に...

377 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:34:55 ID:yOH5ptSc0
>>375
これは興味深い話じゃないか、日本の権威と言われる病院をほぼ受診している、これは突然の
意識消失発作がたぶん何回もあったということだね。それに病気に対する知識もある。やはり、
何かあったときの当事者能力はないと思うな。

378 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:37:33 ID:tHkz+MAo0
癲癇じゃなくて転換性障害なんてオチはまだ?

379 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:38:46 ID:PzlIN2MzO
ヒステリーだろ

380 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:45:01 ID:tHkz+MAo0
ヒステリーなんて死語を使う>>379はかなりオッサンだと断定。
今じゃ解離性障害・転換性障害って呼ばれてるんですよ、先生。

話変わるけど、ダウン症を21トリソミーって呼ぼうってのはわかるけど、
認知症って病名の呼び方は違和感あるよな。言葉の意味として。

381 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:45:48 ID:M33QYD4Y0
>>378-379
とにかく本人からの話からでは診断不可能。

382 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 00:49:08 ID:M33QYD4Y0
>>380
日本人は痴呆の漢字の意味を理解できるが、dementiaの語源を英米人は
気にしない。それ以上に精神科出版物の改訂には寄与していると思う。
認知症で1回、統合失調症で1回、どの教科書も改訂しているはずだ。

383 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 07:22:17 ID:EKiuyx3/0
>>366
発作でぶっ倒れるたびにそんな検査やられたらたまらんな。
糖尿病なんか、簡単な血液検査でわかるわけだが。

384 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 14:42:56 ID:s7W1Dmc20
>>383
ドクターショッピングをやったのだから仕方あるまい。

385 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 00:05:25 ID:+OHyxHj10
>>384
ドクターショッピングという言葉をどういうふうに定義している?
発作で倒れてドクターショッピングなんかする余裕があるわけないが。

386 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 13:44:12 ID:niN2J7Rw0
じゃあ毎回倒れるたびに違う病院に運ばれてるってことか

387 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 23:37:08 ID:c+Of6RBX0
@産科医絶滅史〜激務と訴訟の果てに〜
http://doropon.smithpatch.net/yametai.html

A小児科哀歌
http://doropon.smithpatch.net/aika.html

B言葉にできない〜さよなら、聖地たち〜
http://doropon.smithpatch.net/hekichi.html

C逃散マンのマーチ
http://doropon.smithpatch.net/chosanman.html

涙流さずには見れない。・゚・(ノд`)・゚・。
救急医版はないのかね。

388 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 00:53:02 ID:sQ5vYOQ+0
>>386
救急で運ばれるのに指定なんかできるかよ、ばかばかしい。

389 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 09:49:33 ID:XM3lQbnI0
age

390 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 22:54:43 ID:cA9wTEGY0
事件番号平成14(ネ)602
事件名損害賠償請求控訴事件
裁判年月日平成15年10月24日
裁判所名・部 大阪高等裁判所 第5民事部
原審裁判所名 奈良地方裁判所
原審事件番号平成7(ワ)44
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/5DC0E6DAEC784F5649256DD70029B153.pdf

38歳女性(F)が交通事故を起こし(シートベルト未着用、エアバッグ未装着車)、
結果として心タンポナーデを来して死亡した症例です。
脳神経外科医(被控訴人E)である当直医が、
自身経験したことのない心嚢穿刺を成功させられなかった点について、
「2次救急医療機関の医師として,救急医療に求められる医療水準の注意義務」を
果たしていなかったとして、
・逸失利益 2866万4638円
・慰謝料 1500万円
が認容されました。
なお弁護費用は
・患者側1:医療側2

について・・・

2006-11-08 救急の黄昏
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20061108

391 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 22:55:33 ID:cA9wTEGY0
>救急医療機関は,「救急医療について相当の知識及び経験を有する医師が常時
>診療に従事していること」などが要件とされ,その要件を満たす医療機関を救急
>病院等として,都道府県知事が認定することになっており(救急病院等を定める
>省令1条1項),また,その医師は,「救急蘇生法,呼吸循環管理,意識障害の
>鑑別,救急手術要否の判断,緊急検査データの評価,救急医療品の使用等につい
>ての相当の知識及び経験を有すること」が求められている(昭和62年1月14
>日厚生省通知)のであるから,担当医の具体的な専門科目によって注意義務の内
>容,程度が異なると解するのは相当ではなく,本件においては2次救急医療機関
>の医師として,救急医療に求められる医療水準の注意義務を負うと解すべきであ
>る。

> そうすると,2次救急医療機関における医師としては,本件においては,上記
>のとおり,Fに対し胸部超音波検査を実施し,心嚢内出血との診断をした上で,
>必要な措置を講じるべきであったということができ(自ら必要な検査や措置を講
>じることができない場合には,直ちにそれが可能な医師に連絡を取って援助を求
>める,あるいは3次救急病院に転送することが必要であった。),被控訴人Eの
>過失や注意義務違反を認めることができる。

968 :卵の名無しさん :2006/11/08(水) 22:05:22 ID:r0R5ocbn0
心破裂が原因の心タンポだろ?
それは医学的に治療不能とされるべき。医龍の朝田くらいしか助けられないだろ〜

最高裁までがんばれよ!!


392 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 22:56:12 ID:cA9wTEGY0
973 :卵の名無しさん :2006/11/08(水) 22:20:26 ID:r0R5ocbn0
新小児科医のつぶやきブログで確認しました。
入院後の急変なんですね〜

でも、これって画期的な判決ですね。ほとんどの医者が喜ぶようなことが
満載されてるでしょ。

まず、マイナー系Drは救急指定病院の当直を堂々と拒否できる。
メジャーのDrも自己の能力を確認して、不十分な技能と思ったなら拒否する
ことが妥当であるということがはっきりしました。
この点マンパワー不足でしかたなく従事していた業務から、裁判所命令により
離れられるのは素晴らしいことでしょう。

地雷を踏んだ先生には申し訳ありませんが、判決確定させて下さい!!

975 :卵の名無しさん :2006/11/08(水) 22:23:56 ID:1SUKgPzv0
>>973
マイナーは当然だがメジャーだって断れますよ
メジャーってことはそれぞれ専門を持ってるってことだからね

断れないのは救急専門医だけ

980 :卵の名無しさん :2006/11/08(水) 22:47:29 ID:1SUKgPzv0
>>978
救急のすべての手技が出来る施設って
救急専門医がいることは『必要条件』でしかないですから
救急専門医がいても受けられない施設は続出すると思います



393 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 16:53:54 ID:pPcS2xzV0
>>390

>脳神経外科医(被控訴人E)である当直医が、
>自身経験したことのない心嚢穿刺を成功させられなかった点について、
>「2次救急医療機関の医師として,救急医療に求められる医療水準の注意義務」を
>果たしていなかったとして、

「奈良県が控訴人に対して」

>・逸失利益 2866万4638円
>・慰謝料 1500万円


んだよね?
医者は「できねぇならやんな!(`Д´)」って言われただけだよね?
お金、払わなくていんだよね?(´・ω・`)


394 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 17:14:52 ID:VnI9Soiv0
>>393
僕も聞きたい。
こういう判決が出たとき。
逸失利益+慰謝料でおよそ4400万。
なんかH7年から5%の利子もつけろって書いてあるけど、てことは。

4400+4400x0.05x11年で6820万払わなきゃいけないってこと?

そ、それともこういうのって複利??
7500万?
どっちなんだろう。

以前N+で聞いたときはここから「生きていたはずの生活費」その他をここから差っ引くから
遺族には4000万も入らないって聞いたけど、逸失利益だから、その辺は計算に入っているって
解釈でいいんだよね?

395 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 17:49:16 ID:P1+hPbQU0
>>393
二次救急医療機関の医療レベルって、外科系なら少なくともJATECが基準だと思うが。
http://www.jtcr-jatec.org/
首から下は知らないなんて医師は救急に配置すべきではないと思うよ。
心タンポ、緊張性気胸、冠状静脈血栓症は、救命救急の三大疾患と思うべきだね。

396 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 17:52:29 ID:1+dP+UKj0
>>395
厨房くん、おめぇが一人で救急やってりゃいいんだよ。

397 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 17:56:29 ID:pPcS2xzV0
>>395
すいませんわかりまんた(´・ω・`)

結局石個人がおかね払わないとダメ?(´・ω・`)
よく読んだけどイマイチわかりません・・・

398 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 17:59:11 ID:d2F2Umm70
>>396
俺は内科系で救急の当番を引き受けたことがあるが、外科系の医師が首から下は
知らないと言われ、止まらない消化管出血の後始末をさせられたことがあるよ。
役に立たない奴は、救急当番はするなよ。

399 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 23:27:43 ID:U6a150UL0
2006-11-08 救急の黄昏
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20061108
より
>搬送時の検査では顕在化していなかった外傷性心タンポナーゼが
>入院30分後に現れたと解釈するのが妥当かと考えます。
    (中略)
>この判決文でも指摘しているように外傷後2時間30分も経過してからの
>心タンポナーゼは極めて稀です。極めて稀ですが、これを想定して
>胸部超音波検査を頻回に行っていないのは犯罪的行為と断定しています。

えっ、2人の医者が経過観察でOKって判断して、
>一般病室への入院措置がとられ、意識障害は継続していたが、
>呼吸は安定しており、点滴が開始された。
っていう患者の状態だったのに、エコーを頻回にやれってか?
retrospectiveにはそうかもしれないけど、その当時の判断としては妥当だと思うが・・・

さらにコメント読めばわかるけど、これは刑事訴訟じゃなくて、民事訴訟だから、
「犯罪行為」じゃなくて「犯罪的行為」って表現になるらしい。
刑事訴訟じゃないし、普通は医師賠償責任保険からおりるんじゃないの?
もしかして降りないとか?




400 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 23:55:16 ID:tDRqY+ij0
タンポ、緊張性気胸、冠状静脈血栓症」の診断と治療を即座に出来る医者が

日本に何人いるかって話だよな




401 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 01:39:40 ID:KLevOfnOO
QQの先生方・先輩方、頑張って下さい(^^)
私は貴方達に命救われた(3次でね)人間なんです。物凄くお忙しいのは、少し年齢を重ねてから知りました。
当時12歳の自分には本当に凄い人達ばかりだ…ぐらいしか認識なかったですが。
でも、当時死にかけの自分にとって主治医の先生や、看護師の皆さんにあれこれ構ってもらって今生きてるって…。
確かに新研修制度で、リスク少ない科に行きたがる研修の皆さんの気持ち、わからないでもないんですが…私はQQってやっぱり医師の醍醐味(?)って思いますが…せんせい方、マジありがとうございました!です。
生きてます。

402 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 04:33:01 ID:eoHOHmXx0
>>401
ちくしょう。おまえみたいのがいるから今日もやめられないんじゃないか。

逝ってくる。

403 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 08:00:12 ID:9tqM6r4t0
>>401-402
感動した


404 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 11:21:00 ID:JA18a54C0
>>400
俺は自信ない。
少なくともこのケースは、自信ないな。

405 ::2006/11/10(金) 11:34:59 ID:EHVQCd2/O
聞きたい事がぁるんですけど・・  部屋の二回から昨日わけあって飛びおりたんゃけど、足がぐねって今パンパンにはれて熱もってるんゃけど、メチャクチャ冷やしたらいぃんですかぁ;??

406 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 11:45:45 ID:a9hzDYzd0
>>405
もう少し高い所から飛び降りなおしなさい。

407 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 11:52:32 ID:hg27ihQ40
病院行けよ死ぬぞ。l

408 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 11:54:57 ID:hg27ihQ40
飛び降りるなら5階以上ね

409 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 13:46:11 ID:Uj42yYSO0
死亡塞栓おつかれさま

410 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 13:52:03 ID:pFe2vCbM0
>>405
そう、冷やした方がいいぞ
宗谷岬あたりで海に飛び込め

411 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 13:54:35 ID:JA18a54C0
近所のスーパーでドライアイスもらってきて冷やせば良いよ。
初めはちょっと冷たいけど、だんだん痛みも何も感じなくなるから。

412 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 20:08:00 ID:KZTcUZad0
>>405
なんで飛び降りたの?
自殺企図?
誰かに追われて?
声が聞こえた?
忍者の修行?

何でも良いけど病院いったほうがいいよー

413 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 20:41:20 ID:tnV3iFFu0
>>400
患者が死ぬ前に診断できない奴は救急にいるなよ、頼むから。
人ごとじゃないんだぞ、医師だっていつ事故に遭うか。

414 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 20:44:06 ID:tnV3iFFu0
少なくとも一人しか当直医がいない二次救急病院は俺は信用しない。
JATECの講義を受けるか、定員がいっぱいだから、病院内の勉強会
でもしていないところも信用できない。
普通の救急医ならそう思うだろ? 一人の判断なんて信頼できないし、
基礎を知らない奴に体を任せるほど、勇気もないよ。

415 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 20:51:15 ID:2yunqpoJ0
>>414
でも、(特に地方・僻地では)それをしてない、物理的・人的にできない、
1次・2次救急病院が日本の救急医療を支えているというのは事実。

416 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 20:54:45 ID:qP3uu0h20
>>413-414
だからおめぇがやれって言ってるじゃねぇか。

417 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 20:56:58 ID:tnV3iFFu0
>>416
だから無能なお前は救急当番から離れろ。お前にやれとは誰も言っていない。

418 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:00:25 ID:5lJeqxOw0
>>417
委員会ですか?

419 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:02:11 ID:qP3uu0h20
>>417
厨房がガタガタ言ってんじゃねぇぞ。

420 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:03:37 ID:RXTz+QbR0
>>419
技術のない奴こそガタガタ言うなよ。お前のために日本の救急医療のレベルを
落とす必要はなかろう(笑)。

421 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:03:57 ID:qP3uu0h20
1次・2次救急病院の救急当番を好きでやってるやつがいると思っているのかい。

422 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:05:06 ID:qP3uu0h20
>>420
クズ。ションベンしてから寝ろよ。

423 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:06:25 ID:sFovWl1l0
>>401
たしかに奴隷の醍醐味があるのは間違いがない

424 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:06:27 ID:RXTz+QbR0
>>422
さっさと辞めろよ、能力のない奴は。

425 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:07:50 ID:/BnAhHck0
>>422
自分より実力のある奴をクズ呼ばわりするだけの技量があるのかねぇ?

426 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:12:45 ID:Cexah0To0
救急の先生達へ。
先日は、夕方から夜中までありがとうございました。
6時間ぼんやりと観察ベッドにいながら、次々来る患者さんや
その都度よびだされてやってくる当直の先生をながめていました。
そのときは苦しくて、先生にきちんと御礼もいえませんでしたが、
先生達ががんばってくれているから、私は生きてるんだと思いました。
ほんとうに、頭が下がる思いです。
新聞などのマスコミが病院を批判するのをみていると、悲しくなります。
あんなに一生懸命、他人のためにいろいろしてくれる人々を、
私はほかに知りません。白衣の天使は看護婦さんだけではなくて、
先生達もそうなんだと思っています。この場を借りて、御礼申し上げます。
救急外来でお世話してもらった喘息患者より。

427 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:13:10 ID:qP3uu0h20
使い捨てのレジデント君。ご苦労だな。

428 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:14:51 ID:WTs7v/Td0
>>422
よほどnervousになっているんだろうなぁ。ひょっとして青戸の当直医?(笑)

429 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:15:50 ID:WTs7v/Td0
>>426
ご心配なく、うちは3交代ですから8時間しか仕事しません。

430 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:27:32 ID:2yunqpoJ0
まずは2000人ちょいしかいない救急専門医を増やさなきゃ。
そのためには救急志望の学生を増やすのと、秦川恵吾みたいに救急離脱組を減らさなきゃ。
そのためには、救急医の労働条件と給料体制の改善が必要だな。

431 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:27:55 ID:Cexah0To0
>>429
でも、夜の8時間はしんどいと思います。お疲れさまです&
ありがとうございます。先生もお体気をつけてお過ごし下さい。
お邪魔いたしましたー。

432 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:42:53 ID:EyhNMGAfO
この時期喘息のコントロールが
うまくいかなくって、度々お世話になってます
先生方、いつもごめんね。
いつも、ありがとう。

433 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:45:07 ID:m0I3tYhoO
まあ救急も相談して行う毎日でつし
ある程度やる事は
(できる事は)
決まってまつ
ご安心を

434 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:50:36 ID:m0I3tYhoO
まあ
医師としては
あまり開拓的な事をせん事ですな
決まった事を当たり障りなくしてまつ

435 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 21:52:30 ID:sFovWl1l0
>>430
そこから増やすより
いっそのことなかったことにしたほうが
医療経済的にもよろしいかと

436 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 22:13:19 ID:2yunqpoJ0
>>435
つまり、夜の救急は受けない。
昼に病院来れない椰子、夜に病気になる椰子・事故に遭う椰子は氏ねと。。。

それは素晴らしい。
そうなれば、医者の労働条件も改善され、医療も万全の体制で提供できるな。

437 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 02:59:33 ID:JlAt4gc60
最近救急センターへ運ばれた者なんだけど、
そのときの報告書の中に、
「羽ばたき振戦(+)?」って記載されてるんだけど、これはなんですか。
ぜひお教え下さいな。

438 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 04:23:52 ID:tRid6+ba0
肝不全末期にでてくる両方の腕の特有の動きじゃなかったでしたっけ?
要するにアル中を疑われたのだと思います。


439 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 04:27:03 ID:BpQIH3+K0
大阪高度救命救急センターこわす


Q.家にはどれくらいの割合で帰れるんでしょうか?また、休みはあるんですか?
A.大学での当直が週2回、上の先生について1次救急診療を行う当直が週1回くらいの割合なので、
その他の日は家に帰って休むことができます。当直でなければ、
業務が終了していれば早めに帰路につくことも可能です。
その後に電話などで大学から呼ばれることもよほどのことがないかぎりありえません。
これもチーム医療を行う救命センターの良い点でしょう。
他の外科系科ではなかなかこの時間帯には帰れないようです。
 休みについてですが、研修医に普段は休みはありません。
ただ、救命センターでは研修医に対しては7-8月の間に1週間の夏休みを確保してくれます。

休みはありません、土日も出勤です

440 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 04:28:48 ID:xSddbjYI0
羽ばたきを最初に診たときは思わず笑ってしまった。
だって本当に羽ばたいてるから。
何てわかりやすい名前付けたんだろうと
感心しました。

441 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 06:17:49 ID:E+m1R8c50
自分で調べろや、ボケ!

442 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 11:40:10 ID:nL7ScUpD0
>>439
研修終わってからも休みはありませんか?

443 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 12:36:48 ID:yg6vuc6FO
>>410

444 ::2006/11/11(土) 12:41:09 ID:yg6vuc6FO
>>411さんぁりがとぅッp(^^)q  病院行きたいけどいかれへんわぁ・・ とりまぁ、冷やしてるけど、まだ痛いねんょなぁ・・ でも、青たんが少しみえかけゃし直りかけゃんなぁ?

445 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 12:42:40 ID:Ua1PJV7S0
>>439
労働基準監督局に教えてやりたいなぁ

446 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 12:48:25 ID:nL7ScUpD0
>>444
ドライアイスはらめぇwwwwww

447 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 12:50:49 ID:wCazUuQK0
救急医はオナニー猿。

448 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 13:30:10 ID:A1mNa//+0
ドクターヘリに乗ることがある方いらっしゃいますか?


449 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 14:16:21 ID:AHES6YiM0
まあ、あれだ
救急医なんぞ超致死的胸部外傷と致死的胸部外傷の迅速な判断と処置
それと、エコーでFASTができるようになった段階で他科へ転科ってのが1番いいわけだ
ああ、忘れたが、骨盤骨折の創外固定もできるようになれば尚よか・・

ここまでこなせるようならとっとと救急センターからはおさらば汁

450 :437:2006/11/12(日) 04:01:56 ID:vhg0IlOx0
>>438,440
へーそうなのか。
でも血液検査では軽い黄疸症状あり、とはあるが別に肝機能に問題がありとは出てないんだけどね。
たしかに俺はのんべいなんだけどw
当分酒は止めるか。

451 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 20:13:39 ID:cngSApb80
「報告書」って救急隊のものですかね?それにもよると思いますが。
救急隊の報告書だと「ふるえ」の類のある方に対してよく「羽ばたき振戦(+)?」
のような記載があります。
実際「羽ばたき振戦(+)」であることは数えるほどなのですが・・・

貴方がどういう状況で救急搬送されたのかわからないのでそれ以上は何とも。
「羽ばたき振戦」自体は大体>>437の言うとおりですが、詳しくお知りに
なりたければ検索すれば普通に出てきます。

452 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 21:43:45 ID:uKJaH4ar0
流れと関係なくて申し訳ないんだけど
「救急センター当直日誌」の浜辺○一先生てイケメンだよね!

※出版社の回し者ではありません

453 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 16:08:32 ID:2oZd+WXD0
救急専門医がドロッポするとしたら、どんなドロッポ先がありますか?


454 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 18:54:31 ID:yd0zW7Ph0
>453

専門分野の1流であるのは難しいし、しかも長期・慢性期のフォローはできない。
新しい手術できない外科とか経食できない麻酔科とかじゃ話にならんし、
だからドロッポするとしたら、老人病院とかじゃないか?もしくは消防とか
専門学校の講師なんてのもあるけど。
教授になっても先が見えないのが日本の救急の寂しいところ・・

455 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 19:56:43 ID:zvlM6h/D0
>>454
専門学校の講師なんていくらもらえんの?
年1000も貰えないんじゃない?

漏れの知ってるドロッポ救急医は、普通に内科してる。
救急指定じゃない病院だけど、
「たまに患者が急変した時に重宝されるんだよねぇ〜」って。
その先生、週末は透析にバイト行って、年3K稼いでるらしい。

456 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 00:04:17 ID:ek137tKYO
>>452
禿げ上がる位に同意。
かなり好みなイケメンだわ☆.。.:*・°

457 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 06:38:13 ID:SD+WvcYK0
>>455
専門学校でもたま〜に、医師免許保持者の講師を募集してたりするが
まあ、ボーナス混みで年収0.6K程度じゃないかな?、1Kまでは届かないと思うぞ。
救急の度六歩先かあ、、他科の度六歩同様、老人系内科・療養型・老犬・どこかの非常勤当直・・・あたりだろうな
地方の中堅私立病院に多い「外科系全館当直」に逝けば、救急出身なら重宝されるよ。

458 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 08:17:48 ID:uc20kMF90
確かに専門学校はあまり・・
救急出身で中堅市立病院にいるけど、挿管難しかったり、CPA来たりすると
重宝されるというより、こき使われる。
救急専門医は隠したほうがいいかも、と思った。

459 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 14:58:59 ID:a5yd5TSt0
国公立大学医学部卒業生の地方勤務義務付けは憲法などに違反しない
堀M&G 法律事務所  弁護士 堀  克巳
http://www.izai.net/kokukouritu.html

>憲法22条1項には、「何人も、公共の福祉に反しない限り、
>居住、移転及び職業選択の自由を有する。」 と規定されている。
>しかし、ある資格を与えられる職業に就く場合に一定の要件を
>課すことは他に多くの例がある。
>医師資格を得るための国家試験や卒後研修制度自体も、
>医師という高度に専門化した職業に就く要件として
>定められているものであり、公共の福祉による職業選択の
>自由の制約として、 へき地医療、救急医療等の診療経験を義務付けても、
>不当に長時間にわたるようなことがなければ、
>公共の福祉による制約として許される、国民の受療機会の
>確保その他根拠は十分にある、と考えられる。


救急医療も義務化されそうです。

460 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 17:16:24 ID:fQwX59Nm0
どイナカでもすべての人が夜中に最高の医療を受けられたら最高だけどありえないし、
それは『公共の福祉』じゃないだろ。現実から遠く離れた理想。

コイツもコンビニ診療当たり前と思ってるDQN患者の口だな。

461 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 19:39:33 ID:a5yd5TSt0
弁護士偏在も叫ばれる中、東京で弁護士をやってる堀克巳先生によると、

弁護士は別に公共の福祉でもないから、偏在して僻地で困ろうが関係ないが
医療は国が提供する・税金で行われている公共の福祉であるから、
僻地・救急の義務や、臨床研修やその後の各科の入局制限なども
公共の福祉・適正配分の名の下に、法律を歪曲して解釈すれば国策として可能

・・・だと言いたいのでしょう。

462 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 20:46:29 ID:9A4miIwG0
「腸閉塞治療せず息子死亡」と病院を提訴…地裁小倉支部
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_06111505.htm

 北九州市内の生後4か月の男児が今年1月、同市八幡西区の九州厚生年金病院に搬送され、
約12時間後に死亡していたことが分かった。
 両親は「息子は腸閉塞だったのに、医師が適切な治療をしなかったため死亡した」として、
同病院を運営する財団法人・厚生年金事業振興団(東京都)に約5900万円の損害賠償を求める
訴訟を福岡地裁小倉支部に起こした。病院側は「可能な限り手を尽くした」と両親に説明している。
 訴状によると、1月28日午後5時ごろ、男児がぐったりしているのに母親が気づき、同病院に連れていった。
男児は同7時ごろ、小児科の救急外来で複数の医師の診察を受けて入院。翌29日午前5時ごろ、
呼びかけに反応せず、呼吸が弱くなっているのに母親が気づき、数人の医師が治療にあたったが、
同7時40分に死亡が確認された。病院側は「急性循環不全」とする死亡診断書を作成した。
 看護師の資格を持つ母親らは、病院側が開示した診療記録に〈1〉腹部が膨れていた
〈2〉コンピューター断層撮影法(CT)検査では腹水がたまり、胃や腸管が拡張していた――
と記されていたことから、「腸閉塞だったのは明らか。それなのに、医師は『様子をみる』と言うだけで
適切な治療をしなかった」と主張。今月13日に提訴した。
 医師らは両親に「腸閉塞を疑わせる所見はあったが、断定できず、開腹手術をしなかった。
症状が急変したため、残念な結果になった」と説明したという。
 同病院は読売新聞の取材に「患者の個人情報なので説明を控えたい。法廷で意見を主張する」としている。



463 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 20:57:08 ID:IGaIPoDw0
看護婦とからむとロクなことないな。

まず、開けて何もなかったら、子供に傷つけやがって!って裁判の悪寒。

12時間やそこらで死んでるんだから、開けても助からなかった可能性高いと思う。
助からないと、判断が遅かったと裁判の悪寒。

複数の医師(おそらく小児科専門医)が診察した結果、経過観察としたのに、
「医師の判断が悪い」「対応が遅い」と、医療素人裁判官が
「遺族感情に配慮して」損害賠償を認める判決をしそうな悪寒。

464 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 21:00:50 ID:9VyjRJkg0
これ一般人は「腸閉塞は全例オペなのか、それなのに!」って思うんじゃないか?

465 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 21:21:25 ID:IGaIPoDw0
>小児科の救急外来で複数の医師の診察を受けて
「医者よってたかってバカばっか」って一般人は思うんだろうな。
それにしても、この病院、小児科医多いな。

466 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 20:39:33 ID:RoAHRC750
>【医療/速報】狂犬病の発症者見つかる 1970年以来36年ぶり 患者は重体

>564 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 20:18:34 ID:Q4npo/w80
>駄目もとで、タミフルとかアシクロビルとかインターフェロンとか
>抗ウイルス薬をいろいろ試してみたら?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163669499/564

狂犬病に限らず、色々手を尽くしたいのは山々ですが
そんな「一か八か」のことは司法や世論から許されなくなってしまいました(嘆息)

467 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 00:52:25 ID:OFkSlUv+0
>>466
救急不毛の地・京都の出来事やろ?関係ないな。
どうせ、京大か京府医が引き取ったんやろ。

468 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 18:51:30 ID:e8USjQ4o0
氏んだね・・・狂犬病。

469 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 12:58:22 ID:98pwE3fO0
【奈良】「病院を探すのに時間がかかる」 救急隊員、家族の搬送要請を拒否…けがの男性重体に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163804468/
救急隊員GJ!

これはここの住人のカキコだなw

96 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:01:33 ID:FAPZFYS40
だから7-8年前からの流れでしょ。

7-8年前 患者が携帯とかで救急車を呼ぶようになる。救急車で行けば早く見てもらえる
      など噂がひろがる。

5年前 患者がなんでもかんでも救急車を呼ぶようになる。子供の発熱、風邪でふらつくとか。
     この頃から、公務員はサービス精神で住民に接しろと騒ぐようになる。
     公務員の救急隊が患者をお客様扱いして次々自治体病院へ搬送するようになる。
     自治体病院の医者も公務員だからということでひたすらサービス対応を繰り返す。

3年前 自治体病院の医者も体力的に限界になってきた頃、次々とDQN医療裁判で医療側が
     敗訴する。自治体病院の医師の逃散が始まる。

2年前 医師の逃散が激増する。それにともない、今まで勤務医を縛っていた応召義務や
     当直業務が実は本来の法律精神とはかけ離れた運用をされていることに病院に
    残っていた勤務医たちも気がつき始める。これに多大に貢献したのが2ちゃんねる。

去年 医療訴訟の回避目的で急患を診ないという方向で医療界が固める。
    ついに救急業務から撤退する自治体病院やその他病院が多数。
    救急隊は患者を受けても搬送先がないことが多くなる。

今回 ついに事故となる。しかし、もう止められない。

470 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 21:38:40 ID:OsD6qenI0
救急隊さんのほうでそうしてもらえると、ウチとしても助かります(´∀` )ゝ

471 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 22:11:15 ID:ipA5wKDN0
814 :無責任な名無しさん :2006/11/18(土) 14:00:48 ID:HZbLlCth

病院・医院の受診を拒否してバカ医者どもに鉄槌をくだせ!

受診すれば、それが悪徳病院を儲けさせることになる。
まして、救急車・入院・手術なんか論外。
悪徳?病院がどれだけ儲かることになるか。
それこそ医療費の無駄で、国の政策にも反する。

受診する人間がいなくなれば、病院・医院も滅亡する!。

最悪なのは、最初受診しないで、手遅れになってから受診することだ。
それこそ無駄な医療費がかかる。クズ病院・医院が金儲けしてしまう。
ちゃんと最後まで受診しないで医療費抑制がすばらしい。

だから
ぜったいに、どんな状態になっても病院・医院に行くべきではない!


472 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 20:35:03 ID:wNVQQXqy0
http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000000611110006
119番でトリアージ実験 仙台などで

何か、タイムリーだな

473 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 21:47:59 ID:YSMZKPs20
>答えは「はい」か「いいえ」で求める。一つでも「はい」があれば重症と判断。
>重症でない患者も「吐血」「立てない」などの症状があれば中等症、「めまい」「吐き気」などは軽症に区分する。
電話
「そうですねぇ…立ち上がるのはちょっと・・・」

来院
「立って・・・歩くのは…ちょっと… こんな具合で…」
『そうですか(おおいに歩いとるやン)(´・ω・`)』

こんなヤシ大杉
てゆうかこのシステムだったらやっぱり自動音声でよくね?

474 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 21:55:56 ID:yqxYrAYl0
一般市民です。先日消防署の上級救命講習というのに行ってきました。
丸一日かけてCPRと骨折の固定とか教えていただいて
有意義だったのですが、講師のおそらく救急隊員の方が休憩時間に

「救急車に折角載せても、病院が受けないんです。
医師会の力が強いので(←??)、救急隊は苦労しています」
と言われました。

このスレをずっとロムってた限り、医師会と受け入れ拒否は
関係なさそうに思うんですが。医師会って受け入れ拒否運動でもされてるんですか?
もしホントだとしても、一般市民に言うのはどうかなと思いますが……。

475 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 22:00:50 ID:V3qzByc+0
医師会なんて関係ないし。
どこのDQN救急師だ!

476 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 22:08:02 ID:yqxYrAYl0
ああ、やっぱり関係ないんですね。変だと思った。。
他の受講生も変な顔してましたけど……
でも、しょっちゅう言ってそう(´д`)
教えてくださってありがとうございます。

ちなみに、環境局の不祥事つづきで悪名高い某自治体です。

477 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 22:08:56 ID:r5QxZ1/F0
とりあえず
なんでも悪者は医師会なんだろうね
でもそういうバカから患者を引き受けるって勇気要るだろうなあ

478 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 22:12:12 ID:YSMZKPs20
医師会はもうなんの発言力もないのに叩かれるだけ叩かれてカワイソス(´・ω・`)

479 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 00:13:13 ID:U/v5JYGO0
変なのが涌いてますた
【奈良】「病院を探すのに時間がかかる」 救急隊員、家族の搬送要請を拒否…けがの男性重体に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163804468/989-990
>989 :現職だが :2006/11/19(日) 23:45:58 ID:Vv+BnKa40
 呑んだら搬送先はないんだ・・・・20件ぐらいは病院に断られるんだ。
 大淀の妊婦たらい回しを忘れたか?妊婦でさえあれなんだ。

 泥酔状態で歩行可能、意識もある患者は、奈良県の病院は診察しない。
 いつも、富田林か、奈良市の●南病院かどちらかだ!

 病院へ行ったところで、酔いがさめるまで放置が当たり前!
 病院の意識改革からなんとかしろ

>990 :現職だが :2006/11/19(日) 23:49:07 ID:Vv+BnKa40
 追加
 呑んでなければ、警察署の近くの病院も見てくれるさ・・・。
 脳外科のDrがいてればだが。
 (普段からどの患者も受け入れてはくれんが)

 警察署員もそれぐらいは判ってるから、救急を呼んだんだろうし、やつらは目の前で
 心肺停止でも、何もしないぞ


こんな救急隊員ばっかりだと思いたくないポ

480 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 09:41:17 ID:W5wBjswn0
また〜り進行してたのにチョット内容がズレてきたみたいだね

481 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 20:40:48 ID:e4cS0GUJ0


          o。_。_lコ<o>     |l≡≡≡|ミ|_<o>_。≠_〇o
 。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF|。 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|EEEEEEEEEEE|lll| .。+
  * o  o.   |l|FFFFFFF / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     。。oo  |l|FFFFFF | 救急独りぼっち……。
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF \
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFF     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF.。   ヘ⌒ヽフ  |l≡o + +! + 。 〇   +
   lミl.」」.」〇 ++ +  ( ・ω・) o  〇 。 o  +   〇 。 +
  __〇___。_゚__/ ~つと)____o______〇__o___。
  二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二



482 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 22:06:57 ID:LebXVMoH0
うちのナース、借り上げマンションに男いっぱい連れてきてる。
訪問販売の男とヤった話を聞いた時はあきれたよ…。
そういうオレも兄弟。

483 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 21:56:09 ID:vfWQzi8w0
CT撮りますた。
 翌朝、「被爆した!癌になる!」とナマポが暴れました。

別の日、被爆の可能性を説明してCT撮りますた。
 翌朝、「費用の説明がなかった!こんなに高いとは!」と怒鳴り込んできました。

さっき、家族にCTの被爆の可能性と費用を丁寧に説明しますた。
 「そんなことどうでもエエから、はよ治さんか!」と胸ぐらつかまれました。


まぁ、いつものことです。。。

484 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 22:00:06 ID:QtnvoQS10
>>483
オマイ年収いくらだよ?年の休日も(どうせ週できいたらゼロだろうからw)

485 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 22:05:35 ID:vfWQzi8w0
年600
去年の休み:半日×8

486 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 22:14:19 ID:wFCbAv0M0
カワイソス

487 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 22:53:31 ID:zxmwrLIm0
>>483
3次施設ですか?

488 :医学生:2006/11/23(木) 12:26:17 ID:7+VLMcAt0
>>462
救急の先生が、症状や検査から性格な診断を下すことの難しさを「事実は小説よりも奇なり」といっていた。


これは実際に診断を下す医師でなければ分からないのでしょうね。

489 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 18:14:15 ID:AEZplCK5O
また救急医療、崩壊の道をたどるか・・・

【岡山】「死亡原因とは考えていない」 トラックに追突し死亡した白バイ警官、病院で違う型の血しょう製剤を輸血されていた
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164267672/

【社会】 ノーヘル2人乗りバイク追跡の白バイ、トラックに衝突→巡査長死亡…岡山
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164125923/

違う型の血しょう製剤 負傷警官に輸血 岡山赤十字病院 - 山陽新聞ニュース
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2006/11/23/2006112310342578010.html
http://ttsearch.net/s2.cgi?k=%8B%7E%8B%7D&o=r


490 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 23:58:20 ID:IHkNDpxB0
8年目、専門医も取った、32歳。嫁、子供…
3次が好きだった。
今は救急でも何でもない2次ばっか。
患者には未だに研修医に間違われる。
毎日、DQNの相手。
誰が敵か味方かわからない。
辞めよう。


今日、部長に辞めたいと言いました・・・

491 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 00:02:19 ID:0CT41pDp0
いまさらながら気がついたこと。

私の時給すごく安い。

492 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 12:57:38 ID:C2Q5P6hq0
>>491
なに科ですか?

493 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 13:12:47 ID:pKcVu3J30
>>490
辞めろよ。
とりあえずツブシの利く内科医になら内科医?

494 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 09:39:01 ID:Qg73AyfU0
age

495 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 21:09:02 ID:UdrnkUsi0
age

496 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 22:13:36 ID:xPpUsUzV0
(*´д`*)ハァハァ

497 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 21:34:45 ID:c5aQc/wq0
sage

498 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 21:32:29 ID:bPABIoMz0
救急は崩壊したんでつか?

499 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 04:37:15 ID:hosN/iym0
名称変更しました。
過保護な親の幼稚園です。
大した疾患でもないのに救急です。
ペット扱いされた患者を診る小児科医が可哀想でたまりません><

500 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 00:39:50 ID:up+3P9vn0
頭がもんもんする。
日中これなかったから・・・。
日焼けで赤くなった。
眠れない。
へぇ〜そんなんで来て恥ずかしくないのか?


501 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 21:25:32 ID:fvi4+zza0
ここ半年、まともな患者ゼロ。
ってか、患者・米、全員DQNに見え始めたら、この病院辞め時なんでしょうか?

502 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 00:16:26 ID:uneVuEf10
>>501先生
精神が病んでいるか、
みんなDQNに見えるほど、一人前の立派な石に成長したか、
患者に見捨てられて、ろくでもない患者しか選んでくれないのか、
辞めてもまたDQN達が待っているよ。

503 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 23:46:38 ID:aMyDpAK80
sage

504 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 14:05:46 ID:02Kf4yw10
qq

505 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 19:25:38 ID:Ajr4vcIK0
救命救命センターの建設、急務、健康保険組合から、国民一人当たり毎年1万円拠出、運営を皆で監視。

506 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 19:27:33 ID:/IwYwLJk0
>>501
Yes 辞め時です

507 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 20:15:56 ID:Cond0XYZ0
sage

508 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 21:15:16 ID:sB0R+/Mu0
国の、予算配分の時期だ、優先して救命・救急センターを創る、余った医者と患者をどんどん送り込むのが、医療行政の急務だ。

509 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 22:54:04 ID:Rsln2xWn0
sage

510 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 18:27:07 ID:x5B8y8i70
都立墨東病院はどうなんだろう

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★