5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医師板】菩提樹の木の下で仏様の教えを語ろう2

1 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 05:34:10 ID:UVNT0Ty/0
【抜苦与楽】テーマは仏教です【応病与薬】

1001まで19残して無念の過去ログ落ち。
前スレは
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102427804/l50

2 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 13:38:13 ID:UVNT0Ty/0
982 :卵の名無しさん :2006/03/06(月) 23:48:15 ID:Rd2ZpgO90
インドライオン>>狛犬くらいの変化はしてるとおもふ。

狛犬は神道に関連しているが、その姿は口を開いた阿形と閉じた吽形の対に
なっている。
阿吽は仏教由来であり、日本古来と思われる神道にも仏教の影響は及ぶ。
神仏習合は本地垂迹&逆本地垂迹が複雑に絡み合う。

3 :船鳥 ◆qzIkzXIlmY :2006/03/08(水) 22:24:43 ID:AV8MZD7Q0
.   ヾ"ヽ
.  (o・▽・) <ナンジャ、1000トロートオモッテマチカマエテタノニ、ピヨピヨ
  ノ" )  )
  彡ノ,,,,ノ    
―〃-〃――――
  レ,

4 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 04:07:34 ID:rCqwlnb40
鳥さんが帰って来た?


5 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 01:50:06 ID:AOoNPpal0
臨床仏教・臨床仏教カウンセリングというものが有るんだね。
仏教は丸っきり形だけの物でなくて、役立つものとして捕らえ直す動きが
生まれて来ている。
ただ、未だに世間に知られていない。

6 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 11:56:06 ID:mQJG+CRc0
今週の医事新報に「アーユルヴェーダ ススルタ大医典」(人間と歴史社刊)が
紹介されていた。去年の10月に刊行されたものだが誰か買ったか読んだ人は
いませんか。何しろ¥39,900と値が張るものだけに、おいそれと買うのも難しい。




7 :卵の名無しさん :2006/03/12(日) 12:38:13 ID:DWM2Wgy20
あの仏像の頭のでこぼこをなでるだけでも健康に良さそうです。

8 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 08:19:43 ID:gb1JBtbY0
頂戴という言葉は頭の「頂」に相手の足を「載」せる古代インドの最高に
相手に敬意を払う挨拶に由来するそうな。
これが一番のは足ツボが刺激されて健康になるからだろう。

9 :卵の名無しさん :2006/03/13(月) 18:04:30 ID:B+UEtipA0
灌頂と洗礼の関連はあるのでしょうか?

10 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 13:38:02 ID:FPjWi9320
両者とも液体を注ぐ点で関連があるが、
洗礼は頭から、灌頂は尻から、という違いがある。
それは灌頂じゃなくて灌腸だって?
いやいや、これで可。
<稚児灌頂>を見るべし。

11 :貧乏亀:2006/03/14(火) 17:34:30 ID:G4WMbBqx0
お久しぶりです。
某国際人権団体からマンスリー募金の案内が届きました。

もう亀には金ないのに;;

亀に募金してくれぇ!

12 :貧乏亀:2006/03/14(火) 17:42:13 ID:G4WMbBqx0
昔は恵まれない人たちに愛の手を!といっていたもんだが、今は国内に恵まれない人たちがいるんだぞ。
それにしても毎月金を送れだって;;
正直泣きたくなりました。

そのうち可哀想な亀を救ってくださいって、街頭で募金したい気分。

13 :貧乏亀:2006/03/14(火) 17:45:39 ID:G4WMbBqx0
日本はアメリカと違って、金回りが悪いから、国際団体も悪戦苦闘なんだろうがな。

14 :卵の名無しさん :2006/03/14(火) 19:30:18 ID:zMYGu6JY0
最も低い位置のものの中に、神はおられる。
             by タゴール

神に寄付なさい。じゃんじゃんと。

15 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 10:05:45 ID:isoPH2MX0
なんで神は俺に寄付しないの?
神よりも絶対低い位置に居るぜ?

16 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 19:23:34 ID:IBqJsKXu0
寄付する物は信ずる心のみ
賽銭箱にチーンと金が落ちればポーンと天国逝き
なんて考えちゃいけませんぜ


17 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 10:33:48 ID:ISXI/chJ0
↑ そうそう。入場券買いじゃないんだからw

18 :卵の名無しさん :2006/03/16(木) 20:53:17 ID:qpOjzDky0
免罪符の有り難さよ〜。

19 :卵の名無しさん:2006/03/18(土) 05:44:10 ID:M0B+ywG/0
アメリカで南極物語がリメイクされた。犬を置き去りにするのが好ましくないとの事で大人同伴の映画となった。
また、犬が死ぬのは良くないから死なない設定にしたいという強い要望があり日本側を困らせたと聞く。
 我々も前生は犬だったかもしれない。命は平等で大切にすべきであり、殺生は強く仏の諫めるところである。
しかし、畜生界は弱肉強食、喰うか喰われるかの世界で、戦う相手が他の動物であれ自然環境であれ、
相手より弱ければ死し強ければ生きる。その実相を描かずして何が感動作か。
アメリカの大好きな自由競争の厳然たる一面を敢えて隠すのは、
その残酷さを示すのは国是である自由競争を批判する形になるから忌避するのではないかと疑ってしまう。
 
さて、そんな犬の命を大事にするアメリカだが、
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142584046/ 
【海外】アメリカで遺体売買が急増 ゛頭゛の相場は500〜900ドル、゛胴体゛は約3000ドルとやや高額…
だと。これが人体でなく、犬の死体だったら轟々たる非難が沸くに違いない。


20 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 08:04:17 ID:bnLJ6Hkm0
洗礼も灌頂も根本的には水のもつ洗浄作用浄化作用のイメージに基づく行為だろう。
とは言え、灌頂Abhisekaは必ずしも水で行うとは限らない。
元々は、古代インドに於いて王が即位する時に世界の王であること示すために
四大海の水を注いだ儀式に由来するという。

四月八日の花祭り(誕生会たんじょうえ)で仏像の頭に甘茶(甘露amritaを模した物)
を注ぐのは明らかにこれの流れをくんでいる。
現在のインドでは神像にミルクを注ぐことが多い。
王者に香油を注ぐと言えば、Messiah=Χριστο?(キリスト)油注がれし者に繋がる。
 洗礼・灌頂など一連の行為は
・水による洗滌・浄化→抜苦→排悪→諸悪莫作
・塩(海水)ミルク、蜂蜜、香油などによる癒し→与楽→修善→衆善奉行
の―極めて大雑把に言えば―外科的切除療法と内科的薬物療法の二つの側面を持つ。



21 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 07:39:34 ID:Fey5aZYp0
誰か仏法を診療に生かしている医者は居ないか?
キリスト教系の病院は良く聞くが仏教系は余り聞かない。
まあ、キリスト教系と言っても信者以外の医者は宗教に関係ないだろうが。

22 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 23:12:56 ID:akojsAOY0
医術なき場に仏法あり。


23 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 15:43:32 ID:wXvSawv40
今日は彼岸の中日
団子を食う日らしいが、生まれてこの方ついぞ食うどころか見たことも無い。
地方によって違うのか?



24 :卵の名無しさん :2006/03/21(火) 23:59:46 ID:K3tG2gE90
おはぎをくうのでは?

25 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 20:23:15 ID:PCwhN2Tj0
お萩=萩餅
草冠に秋と書いてハギと読む。
元は秋の彼岸に食べた。

ぼた餅=牡丹餅
春の彼岸には牡丹餅

が本来の姿だったらしい。

花札だと牡丹→六月、萩→七月で隣同志


26 ::2006/03/22(水) 20:32:07 ID:BeY1GhsS0
でも、今ではぼたもちもおはぎもおなじもんだよね〜?

27 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 20:39:28 ID:pcfw1kZy0
信州では「ハンゴロシ」ちいふw

28 :卵の名無しさん :2006/03/22(水) 20:40:57 ID:BeY1GhsS0
あ、しっとる〜w
たしかおもしろいむかしばなしがあったよね、、。

29 :貧乏亀:2006/03/23(木) 14:01:35 ID:Iy/7tyKx0
2ちゃんねるやってると、浦島太郎になりそう。



30 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 23:56:35 ID:mz8AyVQu0
信州だと時期が彼岸より少し前だが「やしょうま」と言うのも有るな。


31 :???I`?1/4卵の名無しさん :2006/03/23(木) 23:59:33 ID:CyClAHMa0
やせうま のこと? 
たしか、きしめんみたいなもんに砂糖をかけてくうんでわ?

32 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 04:51:39 ID:FtG/xvcE0
真ん中の盛り上がっている部分が痩せ馬の背中に似ているから、
やせうま→やしょうまになったと言う説もある。
良く聞くのは、お釈迦様が最期にこれを食べて
ヤショーダラー(妻の名前)旨かった、と言おうとしたが
ヤショ…うま…とだけ聞こえたとするもの。

仏教関連の食べ物は色々ある。
隠元豆は隠元禅師が伝えた。
茶、けんちん汁、その他、切りが無いが仏教が伝来しなければ
日本人の食事は今とかなり違った物だっただろう。

33 :卵の名無しさん :2006/03/25(土) 20:18:46 ID:zYrW0gGb0
エンドウ豆は遠藤君がもってきた。

34 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 15:41:43 ID:SFc2FjXL0
ホラー漫画の大王・楳図かずおの作品に猫目小僧という物がある。
その中で殊更インパクトが強烈な一作「妖怪肉玉」にくだま
題名からしてオドロオドロシイ。

五条市に住む某一族は妖怪肉玉に憑りつかれており、
ある年齢になると総ての物が肉玉に見えるようになり、
口の中が肉玉に侵されると悶え死ぬ。その恐怖から逃れる為に遂に眼を潰してしまうが…
それでも肉玉だけは見える!
肉玉は実は自らの体内の癌細胞が妖怪の姿を取って現れた物だったのだ。
だから、肉眼を無くした所で、真の姿の癌細胞が有る限り見えてしまう。

楳図かずおは和歌山で生まれ奈良の五條市で育った。
言わば、自分の故郷が舞台の話だ。
奈良・和歌山は食道癌の発生率が高く、これは茶粥による物だと言われていた。
寺の多い古都奈良や高野山のある和歌山だから茶粥なんていう寺めいた食べ物が
ポピュラーなんだろうが、お陰で名作「妖怪肉玉」が生まれるという
効能があったにせよ、これが原因で癌が出来たとしたら仏教も迷惑なものだ。


35 :卵の名無しさん :2006/03/27(月) 18:39:58 ID:VGlxz2Ik0
>>34
しってる。
で、とある木の棒で退治ができるんだよね、、。

この木の成分がわかれば癌の治療薬が出来るだろう、、と。

いまならイチイの木??とかって思う。

36 :神崎医師:2006/03/28(火) 17:07:16 ID:qIWdDGvf0
信心すれば病気にならぬ・・・     病気になった・・・信心が足らん。

37 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 23:53:41 ID:6DZQtZjs0
病気を超越するのが本来の信心
病気で良し 健康で良し
   

38 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 07:39:09 ID:G252mzn+0
仏の心=ほっとけ

成るようになる


39 :卵の名無しさん :2006/03/30(木) 21:18:51 ID:Zqse6zNI0
仏の好きな食べ物

つ ほっとけーき

40 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 22:59:46 ID:WDtq7qSI0
平成17年度も後、1時間で終了。
過酷な18年度が始まる。
何はともあれ来ちまう物はしょうがない。
”大丈夫、何とか成る”
一休禅師の教えに従う。

41 :卵の名無しさん:2006/03/32(土) 20:05:46 ID:RaetYq0I0
今日からは 毎日修行 新点数

42 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 17:53:32 ID:zHU8bVrh0
仏眼で 見れば 人類みな病気

歩いている人が全部来院すればウハだウハだウハウハだ…


43 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 19:45:24 ID:XJ/WbsO90
NHKで雪舟の特集をしていた。
その中で慧可断臂図も出て来た。
慧可は487−593に生きた人だが、この時代に腕を切断してよく命が有ったものだ。
これが事実とすれば壮大なリストカットみたいなものか。


44 :卵の名無しさん :2006/04/03(月) 19:48:29 ID:R9CqdUqQ0
慧可っていにしへのMr.マリックですから。

45 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 19:53:27 ID:BtpPQEsp0
>>43
慧可がごっついリスカして達磨に何を聞いたか、貴公なら知ってるだろう。

エカ:「この苦しい心を何とかしてくりゃれ」
ダル:「その心とやらを、ここにだしてみりゃれ」
だぜ。

46 :卵の名無しさん :2006/04/03(月) 21:07:01 ID:R9CqdUqQ0
出せぬから苦しいのではないか、、。

47 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 10:09:33 ID:z57tdsUh0
心って、出せる物か?捜せば解る:どこにも居て、どこにもない・・・
誰が何を捜してるのか、ゆるりとお考えなされ・・・

48 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 13:49:49 ID:W3Uw3fGT0
実は慧可が悟ったと思ったのは腕を切断したから。
達磨もまた然り。
面壁九年、萎えた脚が悟りを開く(様な気がした)

自傷は癒しの育てゲーム
南蛮燻しにさも似たり。

49 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 22:03:16 ID:QV1Y/s7+0
>>48
アンタは首を切ったら、もっと簡単に悟れるとか言う人か?

>>46-47
井上羊水の歌曲を歌う。
「探し物は何ですか?」と歌う。

50 :卵の名無しさん:2006/04/06(木) 19:35:06 ID:In15F3JF0
心について考えているのも心。
いわゆる自己言及だ。
これは「クレタ人は嘘つきだ」とクレタ人が言った、という類ではないか。
(クレタ人のパラドックス)

51 :卵の名無しさん:2006/04/06(木) 21:56:30 ID:7hMiOxxM0
心は見えぬさわれぬ。されど苦しみ痛むなり。



52 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 23:46:29 ID:HodVRlmY0
対象を観察することによってその対象が変化してしまう。
しかし、対象を観察しなけば情報を得られない。
真の姿は結局、いずれにおいても知ることはできない。
瓢箪で鯰を捕るがごとき不確定性原理
これは心というものを扱うときにも生ずる。
他の宗教よりも仏教はこの問題について古くから深く考えて来た。


53 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 23:48:59 ID:q7rs3LJw0
であるがゆえに、他人に心を見てもらう。
この他人のことを、禅師、師匠、あるいはザ・グルと言う。

54 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 16:31:44 ID:yN4YQzzE0
花祭り行進曲

むかしも昔 三千年
花咲き匂う春八日
響き渡った一声は
天にも地にも我一人


立派な国に生まれいで
富も位もありながら
一人お城をぬけ出でて
六歳にあまる御苦行


円い世界の真中で
教えの門をうち開き
かわける人にふりまいた
甘露の水は限りなし


何年経っても 変わらずに
咲いたままなる 法の花
きれいな一つを 胸にさし
われ等も負けずに励みましょう

今日はルンビニーの園でお釈迦様が生まれた日
この大事な日を祝いましょう。
ソレ甘茶でかっぽれ♪渋茶でかっぽれ♪

55 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 17:20:04 ID:WqYBo79I0
【winny】シャラポアの更衣室 着替え動画流出!VOL3【バンジャーイ】(画像有り)
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/tropical/1138348365/

軽いお祭りです

56 :卵の名無しさん:2006/04/09(日) 20:28:04 ID:67mXcT1b0
とある商家を訪れたら扁額が掛かっていた。
「誠実勤勉萬福基」
ともすれば日常に流され勝ちな診療も一頑張りしてやってみよう。
なんてね。
まあ、一時の気の迷いかもしらないが、
人生の一服と言うことで。

57 :卵の名無しさん:2006/04/10(月) 08:06:33 ID:Fcl6K4Yt0
四月八日はパブロ・ピカソの命日。
一つの物でも色々な見方があると教えている点で仏法のごとし。

58 :卵の名無しさん:2006/04/10(月) 17:39:54 ID:LzrdlrHb0
医者って無神論者が多いと思っていた
結構、はいってますね

59 :卵の名無しさん :2006/04/10(月) 19:46:34 ID:opcQVgCm0
神は頼らず信じましょう。

しかし人間だもの、頼ってしまうこともある。

60 :艦鳥 ◆qzIkzXIlmY :2006/04/11(火) 15:19:11 ID:JMLicE5i0
.   ヾ"ヽ
.  (o・▽・) <タリキホンガン、ナムアミダブツー、ピヨピヨ
  ノ" )  )
  彡ノ,,,,ノ    
―〃-〃――――
  レ,

61 :卵の名無しさん:2006/04/11(火) 15:23:36 ID:O+ttWpvY0
>>53
自分でさえも見えない「心」なのに、どうして他人が見えよう?
心って何です?
六根染六塵。眼・耳・鼻・舌・身・意に色・声・香・味・触・法。
眼で色(景色、形・・・)を見る。耳で声を聞く。鼻で臭いを嗅ぐ。
舌で味を味わう。身(身体、皮膚)で感じる。意で道理を考える。
六塵即ち六賊。その全ての係わりに「心」あり。
言い換えれば、「心」はその全ての係わりでもある。
心猿意馬。猿の如き「心」を、如何に降伏制御するのかが修行である。

62 :卵の名無しさん:2006/04/11(火) 19:29:48 ID:RPwr7G/e0
>>61
心は、見えるのだ、聞けるのだ、触れられるのだ、味わえるのだ、臭いのだ、知れるのだ。
人は自らが発する心の形を忘れ、あるいは隠そうとするが、隠しそこなう。
それを見、聞き、触れ、味わい、臭い、感じるが師。

63 :卵の名無しさん:2006/04/12(水) 08:11:17 ID:Yu5BoxUJ0
切断して存在しないはずの手足が痛む幻肢痛phantom painと言うものがある。
「無い」と言うことはどうやって認識したか?
それは目で見る、残った手で触る、無くなったと聞くなどして知った。
もし、全身を火達磨になるなどして目も耳も手も感覚を失ったら
残る痛覚は手足が存在していると示す。
それは錯覚と呼びうるのか。
ただ唯一の感覚なのだからそれに従うを得まい。
一つの感覚が世界の総てだと誤解するとは愚かなことか?
では、五感はどうなのか。
もし、十感も二十感もある神のごとき存在からすれば、
一感も五感も同じレベルに過ぎないだろう。

64 ::2006/04/12(水) 18:05:35 ID:Mi6KgARS0
>>55
騙されたっ!!!!


65 :卵の名無しさん:2006/04/13(木) 23:11:10 ID:KCzq3KYB0
本当のことと最後までばれない嘘に違いはない。
我々が真実と思い込んでいる物は
中々化けの皮が剥がれないタチの悪い嘘かもしれない。

66 :卵の名無しさん:2006/04/14(金) 02:23:18 ID:acAKO3sj0
その「嘘」を、別名「我」と呼ぶ。

67 :卵の名無しさん:2006/04/14(金) 18:41:41 ID:KWC0jTvS0
>>66
ナイス!(っ゚◇゚*)マァッ!よく解ってるじゃん!
と言うことは、>>62さん、
貴方の仰ってた見える・聞ける・触れられる「心」って、
嘘の「我」が見て、聞いて、触れてるってことになりますが?^^

68 :卵の名無しさん :2006/04/14(金) 19:22:49 ID:FjmoOmwA0
心って漢字はかわいいね。

よおく、みてください。ペンギンさんにみえまする、、。

69 :卵の名無しさん:2006/04/14(金) 20:09:53 ID:1yZQWXTo0
麻原は脳に放射線を打ち込まれている、菩提樹の下にいけない。

70 :卵の名無しさん:2006/04/15(土) 09:35:14 ID:jyIdfPQO0
宗教団体にも反日勢力が侵食してます。以下参照


Human Rights FORUM from SOTOZEN
backnumber 2002.5「曹洞宗報」人権フォーラムより(曹洞宗人権擁護推進本部記)
http://www.sotozen-net.or.jp/oshie/jinken/bn0205.htm
第1日目
最初の講演は「世界人権宣言から見た人権」と題して、社団法人アムネス
アムネスティ・インターナショナル日本特別顧問のイーデス・ハンソン氏からいただいた。
第2日目

午前中は部落解放・人権研究所啓発企画室室長の加藤敏明氏より「ビデオ『私自身を見
てください』固定観念・ステレオタイプ」を視聴しながらの講演があった。
続いて、「在日韓国・朝鮮人の生活と人権〜共に生き、共に生かし合う社会を目指して〜」
と題して、KCC館長の李清一(イ・チョンイル)氏の講演があった。
(中略)
在日韓国・朝鮮の人びとが日本に渡った理由は大きく2つに分けられる。



71 :卵の名無しさん:2006/04/15(土) 09:44:29 ID:jyIdfPQO0
ひとつには、1910年の日韓併合条約の締結により、日本の植民地政策が行われ、土地を取り
上げられた農家の人びとは職を失い満州(当時)や日本に働きに出ざるを得なかったり
また、日本の資本主義が、低賃金で厳しい労働条件を強制できる労働力として日本への移住を要
求したことによる。
さらには、1938年の国家総動員法に基づいて、労働者あるいは軍事要員として日本に
強制連行されたためである。
1945年の終戦後、朝鮮が日本による植民地支配から解放され、なかには故郷に帰る人もいたが、
帰りたくても経済的に不可能であったり、貯蓄した財産(当時の1,000円以上)を自国
に持ち帰ることを禁止されたために断念せざるを得なかったり、決定的な理由の1つには朝鮮戦争
が勃発、日本にそのまま定住を余儀なくされてしまったのである。
このほかにも理由はあるが、日本の都合で移住させられたり、日本のために働いていたにもかかわらず
日本では在日韓国・朝鮮の人びとを日本国憲法にある「基本的人権」の枠外におき、教
育・医療・就職・老後の保障など、あらゆるところで閉め出し、差別してきたのである。
(後略
第3日目
見発表では、人権啓発相談員の高山元延師が「『少欲・知足』の受け止め方についての一提言」
と題して、自らの研究の一端を述べられた。
(文責・曹洞宗人権擁護推進本部)  


72 :卵の名無しさん:2006/04/15(土) 09:49:23 ID:sm+JbCiT0
>>69
麻原は脳から放射線が出る!菩提樹下なんか逝く必要はない。
あの修行バンダナ、実は放射能漏れを防ぐために付けたのだ。
あの放射線を浴びると某慶応出身の医者みたいにアフォーになるのだ!

73 :卵の名無しさん:2006/04/15(土) 10:13:18 ID:jyIdfPQO0
今の日本の上層部

62 :マンセー名無しさん :2006/03/18(土) 12:55:49 ID:ao6Arpt9
戦前日本に渡ってきて日本人に なりすまして生きている
半島系も多いよ。外務官僚なんて縁故採用だから戦前外交官になった
朝鮮系外交官が 戦後GHQの工作員に鞍替えして権力を持ち
実質外務官僚のポジションを相続させるシステムが出来ている。
寺の住職だとか、老舗の反物屋だとか言っても丁稚上がりが乗っ取ったり
経営難につけ込んで養子入りした朝鮮人も多い。何と言っても家柄
家系を金で買ってなりすますと言うのは朝鮮人の特技ですから。
大学教授とか実業家というのも、日本の敗戦後アメリカ政府による
フルブライト留学によって 戦後日本の占領政策の走狗として養成された人間が
中枢を占めていて、しかもかなりの確率で半島系が日本人として植え込まれている。
親が神戸大学教授のIT実業家も在日2世だけど、親は国立大学の教授という看板で
日本人の振りをしている。勿論国籍は日本だが半島人特権倶楽部のメンバーとして
日本潰し朝鮮人による日本支配のために日夜邁進するだけの朝鮮人工作員である。



74 :卵の名無しさん:2006/04/15(土) 10:14:56 ID:jyIdfPQO0
というかネット上にソースがあるほうがおかしい。個人の戸籍謄本が
おいそれとネットに流れるはずがない。いわば日本の民主主義が
在日の正体を厳重にガードしてくれてるわけでw 当然、在日もそれを承知している。

一応出自がハッキリしてる奴等は新聞やTVで報道されてるよ。
で、そういうものが全く無く、この板の伝聞が発祥?で生まれたのが509のコピペだよ。
信憑性の無い情報に踊らされてる奴は鮮ちゃん達の事を笑えないよ。まあ
麻原は朝鮮系を指し示すソースが多少ある。
織原は帰化韓国人であることがハッキリ報道されてる
他、韓国名の奴等は誤魔化しようなく韓国人だろうが…
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1128841808/146-171

お坊さんにも帰化された某国出身者では?と思う名前の方々がテレビに出ていますよ。


75 :卵の名無しさん:2006/04/16(日) 05:44:48 ID:bDyXg+7I0
僧侶の名前は仏教語から採ることが多く、名前だけで寺の生まれだと分かることが多い。
更に姓に関しても同様で、一般人とは違う珍しい姓のことがまま有る。
名僧、高僧と呼ばれる人でも
無着成恭、明烏敏、訓覇信雄などやたら難しげな姓名の人がいる。
普通とは違う妙な名前の坊さんほど由緒正しい。

76 :卵の名無しさん:2006/04/16(日) 06:41:03 ID:1STi4PO40
412 :可愛い奥様:2006/04/15(土) 21:24:34 ID:xItYDkSe
前田衆院議員宅、ほぼ全焼…愛知・江南
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060415i311.htm?from=main3
【社会】民主党・前田衆院議員宅、ほぼ全焼…愛知・江南市
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145094382/

※前田雄吉は創価学会と戦っている人で、
宗教法人などへの課税を公約の1つに掲げていたりする・・・
過去には、学会員の襲撃を受けて負傷したこともある議員。




77 :卵の名無しさん:2006/04/16(日) 21:50:36 ID:bDyXg+7I0
超越した神通力を得るに至った修行者は額から脳内放射能を発することが
出来るようになる。その射出口が白毫(びゃくごう)である。
発射された脳内放射線はポジトロン光線として宇宙最強の破壊力を持つ。
何のことか分からない人は直ちに超傑作SF”バーバレラ”を見るべし。
ただし、SFのSはSukebeないしSexの略である。

78 :卵の名無しさん:2006/04/16(日) 23:14:44 ID:yVVHCRUP0
            ,,.-───--、
           / o       ヽ
          i 0          i
           |   .,,,, ・ ,,,,, .   |  
          r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:      
          ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ 
          ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ 
           ヾ ヽ/___U__ |Y// < 偉大なる釈迦如来、大日如来、不動明王、薬師如来、阿弥陀如来の諸仏よ。
            ヽ、ヽ´--ノ`iノ|    我がなせる数々の捏造、妄言をここに謝す。
           _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|     どうか仏門に帰依させて下され。
         __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_

79 :卵の名無しさん:2006/04/17(月) 17:43:08 ID:goHv51ym0
仏も昔は凡夫なり。

80 :卵の名無しさん:2006/04/17(月) 18:14:44 ID:FqNsfvgz0
>>78
どこの宗教? 具体的に懺悔せよ。

81 :卵の名無しさん:2006/04/19(水) 23:53:24 ID:AXITCcQl0
ザンゲといえば、鳥の唐揚だっけ?

82 :卵の名無しさん:2006/04/20(木) 06:47:57 ID:k91olSrR0
仏教用語では、サンゲですよ。
ザンゲはキリスト教。

83 :卵の名無しさん :2006/04/20(木) 22:39:22 ID:iWQcpEiX0
ザンギはフライドポテト??

84 :卵の名無しさん:2006/04/20(木) 23:58:46 ID:VUT3kmaj0
北海道と四国のどこかで鳥の唐揚げをザンギと言うらしい。


85 :卵の名無しさん:2006/04/22(土) 14:32:42 ID:dFZYzRnN0
>>72
麻原に騙される素地を形成したのはKOに入ったことだろ。


86 :卵の名無しさん:2006/04/22(土) 17:46:41 ID:zfx6eEoB0
KOが悪いわけではなく、騙されたヤツが悪いのだ。

87 :卵の名無しさん:2006/04/23(日) 00:54:30 ID:+D40ZZQn0
―仏教理論や宇宙哲学を取り入れた「唯心的理論物理学」に基づいた医学の
研究
―心の浄化によってガンを消滅させることに成功
―西洋医学や東洋医学、さらには尊師の神通で得た異次元の医学
??こんな惹句に魅力を感じる感性が正直分からない。
麻原尊師の真理入門セミナーとやらにはこんな事が書いてある。
件のKOの先生と思しき人物もCT画像を前にしたカンファレンス?
の場面の写真に登場している。






88 :卵の名無しさん:2006/04/23(日) 20:39:58 ID:+D40ZZQn0
唯心論的って言っても、心自体が原点/座標軸になる確固たる一点ではない。
心を観察、表現するのも心という自己言及=クレタ人のパラドックスの陥っている。


89 :卵の名無しさん:2006/04/23(日) 20:48:31 ID:yWM74Cw/0
北海道では醤油味の鶏のからあげをザンギといいます。

90 :卵の名無しさん:2006/04/24(月) 19:12:18 ID:FJItqtj20
ザンギの値打ちもない
石狩挽歌
北原ミレイの歌は北海道に関係するものばかりだな。

オンボロロ オンボロボロ〜ロ


91 :卵の名無しさん :2006/04/24(月) 19:20:32 ID:fNdF6+LG0
自分で自分の心を理解するのは難しい。
なぜなら、自分の背中は見えないから。鏡があれば見えるけどね。

自分で自分の心を癒すのはもっと難しい。
なぜなら、自分で自分を手術することは不可能に近いから。


だから、おのれの力では癒えていかぬほどに心病みたるときには、、、。

92 :卵の名無しさん:2006/04/24(月) 19:23:35 ID:wGhIYJVH0
>>91
ザ・グル

93 :卵の名無しさん :2006/04/24(月) 19:26:05 ID:fNdF6+LG0
そうなのだ。
おれは年をとったら教祖なんかいいな、と思ってるのだ。

94 :卵の名無しさん :2006/04/24(月) 19:47:25 ID:fNdF6+LG0
だが、自分以上に自分のきれいな心もきたない心もわかってくれる人が傍にいるだけで、この世の苦しみは半分に成る。

95 :卵の名無しさん:2006/04/24(月) 19:51:39 ID:wGhIYJVH0
地味くさかった親の弁当、食べずにパン買って丸々残すこともあった
(今になってみると、自分では煮物、キンピラ、まるで作れない)
高校の最後のお弁当には、母親の感傷じみた手紙が添えられていた・・・
読んで速攻捨てた。恥ずかしかったから。
友達に見つかったら困るし。
そんな母が今、リンパ系?の謎の病気で入院です。
私には何もしてあげることができない。
わきの下のリンパを取り除く手術の後、父親が弁当を買ったきた。
その時、母親の最後の弁当の手紙のこと思い出して・・・
どうしよう。どうしよう。どうしよう。
今、母が逝ってしまったら、私、一生自分のこと許せないよ。
このスレ読んでて涙が止まらない。

-------------------------------------------------------------------

高校時代は母の作ったお弁当に文句ばかり言っていた。
社会人になって自分でお弁当を作るようになって、弁当作りの苦労がわかった。
その母が末期癌で入院。
退院してきてからは、「お弁当を作らせてくれ」と。
あまり無理して欲しくなかったけど、作ってもらうことにした。
やっぱり自分で作ったのとは比べ物にならないぐらい美味しかったし、
自分で作ってないから蓋を開けるときの楽しみもある。
それを母に言ったらすごく喜んでいた。
毎日、帰宅後一番に「お弁当おいしかったよ」と言った。
いよいよ動けなくなった母に「何もしてあげられなくてゴメン」と言うと
「お母さんはあんたと家にいて、毎日お弁当作ったりしたかったんだよ。
それができたんだから、いいんだよ」と言った。
母が他界して、また自分でお弁当を作る毎日。
毎朝「あんたにお弁当を作りたかった」という母の言葉を思い出してしまう。
人生の最期に子供にお弁当を作りたいと言う母に、私はなれるだろうかと考える。


96 :卵の名無しさん :2006/04/24(月) 20:11:47 ID:fNdF6+LG0
ああ、だめなんだおれ、そういうの〜。

おれの母も、独り暮らしを始める子供の為に、カーテンなんかいらないよ。といってた子供の為に夜中に一生懸命
変な模様の布地でカーテン作ったんだよなあ、、。

もう使ってないけど捨てれません、そういうものって、、。
じゃまだけどねえ、、。

97 :卵の名無しさん:2006/04/24(月) 22:42:30 ID:7SiLV04RO



98 :卵の名無しさん:2006/04/26(水) 06:41:55 ID:wn/sCJH+0
 J('ー` )し かあちゃん…
 
菩薩の心は母心

99 :卵の名無しさん:2006/04/27(木) 06:22:27 ID:7z/pleNM0
〔菩薩行 医〕で検索すると臓器移植に関する項目が上がって来る。
日本と臓器移植との整合を図るためのよすがに利他の心が用いられている。
もちろん、どんな医療行為でも宗教/倫理が関わることは言うまでもない。

100 :卵の名無しさん:2006/04/27(木) 23:50:57 ID:7z/pleNM0
臓器移植と仏教と言えば、無明の井という新作能があるな。
無明avidyaは仏教用語だが、果たしてこれはどんな作品なのか。

101 :卵の名無しさん:2006/04/29(土) 02:55:22 ID:6GxCOy3+0
臓器移植は昔から人類の夢だったのだろう。
藤山寛美の芝居に手を切り落とされた番頭はんと丁稚どんの手を
間違えて付ける話があるように江戸時代に既に考えだされていた。
落語の元祖、醒睡笑にも陳さんと馬さんが剣術の試合をして互いの脚を切り落とし
これまた医者が間違えて付けてしまい、小さな馬さんの片足に大きな陳さんの足を
大きな陳さんの片足に小さな馬さんの足を付けてしまい、びっこをひくようになり
これ以降、陳馬と呼ぶようになった。

ギリシャ神話・ペルセウスの冒険の中にグライアイという三人の老婆
(エニュオ、パンプレド、デイノ)
が一つしかない歯と眼を共有している話が出て来る。
これも一種の移植か。


102 :卵の名無しさん:2006/04/30(日) 08:56:08 ID:2Nb9l1s80
医者自身が苦しんでいたら苦しむ患者を救えない。

103 :卵の名無しさん :2006/04/30(日) 10:19:12 ID:1yPFk/fP0
入れ歯と老眼鏡を一個しかもってない三姉妹ですか、、。

104 :卵の名無しさん:2006/05/01(月) 06:07:20 ID:UY1jbewr0
神話の怪老婆だから共有出来るのであって、
実際の三姉妹が一卵性だとしても入れ歯を使い回しは難しいだろう。
老眼鏡はたまたま度数が合えば、多少のサイズの違いを我慢すれば
何とかなるかもしれない。

臓器移植、人工臓器に限らず
一般と特殊
普遍と個別
集団と個人
あるいは不易と流行
の整合は図らなければならない。

宗教が普遍化し教義が整えられ合理化するとかつてのような魅力が薄れ
新たな宗教が芽生える。
最初は狂信的、先鋭的だったかつての新興宗教も世の中に受け入れられ
多くの人にそれなりに適応するが少数の人にピッタリくるというような
状態を無くすとまた新たな宗教が…
このような宗教の輪廻転生が見られる。

誰にでもそれなりの成果を上げている現代医学よりも
他の人はともかく自分にはピッタリくる!と感じさせる民間療法を
選ぶ人が居るのもムベなるかな。

105 :卵の名無しさん:2006/05/03(水) 06:34:09 ID:MTsU4gnp0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146586130/l50

【社会】 「葬式の"清め塩"は死者を冒涜」 市が広報誌の「人権」欄で廃止呼びかけ→市民から苦情…京都・宮津市★8

何やら炎上中ですな。

106 :卵の名無しさん:2006/05/04(木) 20:25:40 ID:ihx9gbOJ0
ゴールデンウィークだろうが何だろうが人は死ぬ。

107 :卵の名無しさん:2006/05/05(金) 00:07:26 ID:zv/na2rE0
よせ。GWだけは。医者だって楽したい。

108 :卵の名無しさん:2006/05/06(土) 01:00:42 ID:dyMdAzwM0
しかし、ひどい事件も多いな。
餓鬼道、畜生道、みな娑婆の写絵

地獄絵図 娑婆を映した 水鏡

109 :卵の名無しさん:2006/05/06(土) 18:48:38 ID:vGqdsSHm0
地獄などと言うものは無い。
心の餓えが眼前の世界を餓鬼道に変え、心の闇が現世を地獄に見せるのだ。

南無大師遍照金剛

110 :卵の名無しさん:2006/05/07(日) 10:58:14 ID:wB1I5hs20
仏眼から見れば世の中まるっとお見通し
どんなことも仏にはバレている
神も仏も在る者か!と思わば思え
神仏無くとも自分はある
誰にも知られない秘密などはない。
少なくとも自分にはバレている。

111 :卵の名無しさん:2006/05/07(日) 11:44:18 ID:5tQgP0Go0
その自分こそがホトケであり、自分を離れてホトケがある訳ではない。
それゆえに、ホトケには全てお見通しなんだな。

112 :卵の名無しさん:2006/05/10(水) 08:00:51 ID:qLJ1Sx2J0
高校の同窓会をしようと集まった。
既に7人が逝去されている。
無常の風は吹き止まず。


113 :卵の名無しさん:2006/05/11(木) 23:57:13 ID:UC64drc90
殺伐として世の中だからこそ仏法の大事さが身に染みる。
”法”とは形である。
個性だの自由だのと言う人間に限って元の形が成っていないものだから
個性的でも自由でもない。
守破離の内の始まりの守が無くては破も離も無い。

114 :卵の名無しさん:2006/05/12(金) 19:29:56 ID:WJ3MsAp80
1年前PEITで原発性肝癌を完治してあげたPt.が今日、肺炎で亡くなった。
世の無常と己自身の無力を感じた今日この頃です(涙)
励まして、慰めて、時には脅かして、何とかPEITの痛みを我慢させて、
完治を確認できたときの患者の喜びと自分の成就感は一体なんなんだ?!
いずれは死ぬ運命なら、苦痛を与えての治療はやるべからずではないのか?
あのHCCなら、治療しなくても一年位は生きられるはず・・・

115 :卵の名無しさん :2006/05/12(金) 19:55:52 ID:WFiU7uqY0
天知る
地知る
君知る
我知る
ちるちるみちる

116 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/05/12(金) 20:01:44 ID:5Cz4M+SdO
☆★お釈迦さまの歌★☆

作詞:ブッダ
歌:インリン ぉぶ ホイホイ


にるわなの調べ朗らに〜
菩提樹に朝風立ちて〜
金剛の御座は揺るがず
鳥ぞー今〜
喜び〜歌う〜♪

(T◇T)ノ

117 :卵の名無しさん :2006/05/12(金) 20:14:31 ID:WFiU7uqY0
輪廻の苦しみから逃れ出ることを目的としている、仏の悟りとは。



118 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/05/12(金) 20:28:47 ID:5Cz4M+SdO
>>117
違いますー
輪廻の苦しみじゃなく、七難八苦=煩悩による苦しみを無心になることによって消滅させることができることを釈迦は説いてるのですー

119 :卵の名無しさん :2006/05/12(金) 20:39:07 ID:WFiU7uqY0
>>118

こら!
異端者よ。
間違った教えを説くでなーい!

120 :卵の名無しさん:2006/05/14(日) 12:08:15 ID:gIfogwJb0
輪廻と言えば、ヒトの学名はHomo Sapiens Linneだが、
”賢いヒト”の名は皮肉に違いない。
もし、人類滅亡後の地球に宇宙人が降り立ち調査を開始したとする。
かつて地上を隈なく覆っていた生物を発掘して生態を再現したら
驚愕し、呆れてその近縁の今日我々がネアンデルタール人だの
アウストラリアピテクスだのと呼んでいる種の名誉の為にも
Homo Insipiens 愚かなヒトとか
Homo Brutalis 凶暴なヒト
などに相当する学名を付けざるを得まい。

121 :卵の名無しさん:2006/05/15(月) 17:45:32 ID:CrSZrY+B0
>>118
苦しみの本質やそれに纏わる因縁果報を悟れば、
     煩 悩 即 菩 提

122 :卵の名無しさん:2006/05/16(火) 02:15:27 ID:YSnL0guV0
>>115
「天知る
 地知る
 俺が知る」
と言えば遠山の金さんだ。
そして大概知られてしまった人間は獄門になる。

123 :卵の名無しさん:2006/05/17(水) 06:36:13 ID:/6QKDpSQ0
仏の声を一言で述べれば「大丈夫!」ではなかろうか。


124 :卵の名無しさん:2006/05/17(水) 08:08:08 ID:L64IvqHO0
「大丈夫だぁー」って言われたほうが、しむらけん世代にはシックリきます。

125 :卵の名無しさん:2006/05/19(金) 04:07:44 ID:MEtid2YL0
仏の眼から見れば、人間みんな「志村〜!後ろー!後ろー!」
背後に迫る七難に気づかず、のほほんと目の前の泰平を貪る。

126 :卵の名無しさん:2006/05/20(土) 07:42:57 ID:m6gcmbqu0
五月十九日は桶狭間の戦いの有った日
人間五十年下天のうちに比ぶれば
夢まぼろしの如くなり

人生五十年なら癌、高血圧、メタボリックシンドローム
骨粗鬆症、更年期障害その他諸々に悩む必要無し
今の医者は大変だ

127 :卵の名無しさん:2006/05/20(土) 08:23:37 ID:r50dS5ha0
人間五十年でいいよ。人間五十年まじめに生きていたら、それなりの
人生歩んで、よき伴侶を得て、子宝に恵まれて、可愛い孫の顔を見て
涅槃を迎えられますよ。退職金は手付かずで子孫に渡せるし、年金問題も
おきないし、介護保険も不要だし、白内障だ変形性膝関節症だ認知症だで
毎日病院の待合室でグズグズしてなくてすむし、そうなりゃ日本の未来は
たいへん明るいものになりますよ。
「人間五十年」を忘れて化天のうちを比べずに夢幻の如きこの世をさも全て
金さえ出せば(あるいは金も出さずに)自分の思い通りにできるはずだし、
できないのは全て誰かのせい(というか医者のせい)と口から泡を飛ばして
わめき散らす一切衆生が、今のこの世のありようを醸し出しているのでしょうね。


128 :卵の名無しさん:2006/05/20(土) 19:20:19 ID:IChVc3qu0
赤色七十年 築地のサヨに比ぶれば
筑 まぼろしの如くなり


129 :卵の名無しさん:2006/05/21(日) 10:49:10 ID:RrABYbAu0
ダイエットやり過ぎ、添加物たっぷりの食事摂り過ぎ
死んだ後ダンボール箱に入れて置いても腐らないような
今時の若造が50まで生きることもなかろう。
昔に戻るのだから、高齢化はこれ以上進まない。
めでたしめでたし。

130 :卵の名無しさん:2006/05/23(火) 13:40:37 ID:pvDuN9k50
これからのトレンドは少産多死の日本人絶滅時代。

131 :卵の名無しさん:2006/05/25(木) 13:42:49 ID:ywMeKVOx0
何か事件が起こる度に”命の大切さ”が強調される。
最近は物騒になっただの人の命が蔑ろにされているだの
言われるが、本当に命が大切だと思うなら動植物一切口にせず
死んで地球の肥やしになった方が良いのではないか。
弱肉強食の野性の世界では通用しそうもないし、
感染しても細菌の数億数兆の命が大切だから
免疫機能からこれらの命を守るために抗生剤の代わりに
免疫抑制剤でも摂った方が良い。
本当に大事なのは”生命”ではなくて”自分の生命”だ。


132 :卵の名無しさん:2006/05/25(木) 13:55:12 ID:sj136CRs0
ゲランの香水「サムサラ」はサンスクリット語「サンサーラ」から。
意味は輪廻。白檀の香りがそれっぽい。

133 ::2006/05/25(木) 14:13:20 ID:cijzdWAW0
本庄恵に肯定的に言及したら決まって栗山千明のアノ広告が新聞紙面に登場するんですよね。

何の因果関係があるんでせうかねぇ?

134 :卵の名無しさん:2006/05/26(金) 10:24:06 ID:ua8ikr9r0
最近、カオス理論と仏法の因果理論との相関性に興味を覚えた

135 :卵の名無しさん:2006/05/27(土) 06:50:25 ID:QWz0DHUB0
因果の道理はともかく曼荼羅は正にフラクタル構造になっている。

136 :卵の名無しさん :2006/05/27(土) 13:26:35 ID:pxuMji160
ゴータマ!

とくれば、オレは チーズってこたえちゃうね、、。

137 :卵の名無しさん:2006/05/28(日) 09:13:18 ID:bTVnMViP0
ゴータマGotama(Gautamaガウタマ)の
go(gau)は牛
tamaは最上と言う意味だからあながちチーズに関係無くもない。



138 :卵の名無しさん :2006/05/28(日) 12:19:17 ID:rSBd5vUj0
>>137

あんた、よくそんな事まで 知ったーるだ。

139 :スジャータ:2006/05/29(月) 01:13:27 ID:Ouc6l37c0
仏陀が苦行で倒れた時に、スジャータという娘が乳粥を与えて復活したのです。
なんて美しい行為でしょう。
因みに、乳製品メーカーのスジャータはここからきています。

140 :卵の名無しさん :2006/05/29(月) 19:36:48 ID:XYckwmRL0
スジャータが19:36をお知らせします。

141 :?スジャータ:2006/05/30(火) 00:16:15 ID:TMZjjBod0
スジャータ♪スジャータ〜♪
私も誰かのスジャータになりたい。
チーズに似た平安だか鎌倉だかの時代に蘇というのがあって、
新宿南口の宮崎ショップに売っていた。
お釈迦も食べたのかしら。
彼は、毒キノコを食べて死にました。解ってて!
ホメオスタシスとトランジスタスって何?

142 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 08:03:43 ID:g5EPQMA/0
牛→乳→酪→生蘇→熟蘇→醍醐
醍醐は最上の物でサンスクリット語でサルピスという
このサルピスとカルシウムを合成して命名したのが、
カルピス

釈迦の死因には毒キノコ説の他、豚肉説など数種類有る。
前スレ参照

143 :お増健さん:2006/05/30(火) 20:47:15 ID:Jjhx8a9/0
阿弥陀如来来化して 息災延命のためにとて 『金光明』の「寿量品」 ときおきたまへるみのりなり
山家の伝教大師は 国土人民をあはれみて 七難消滅の誦文には 南無阿弥陀佛をとなふべし
一切の功徳にすぐれたる 南無阿弥陀佛をとなふれば 三世の重障みなながら かならず転じて軽微なり
南無阿弥陀佛をとなふれば この世の利益きはもなし 流転輪廻のつみきえて 定業中夭のぞこりぬ
南無阿弥陀佛をとなふれば 梵王・帝釈帰敬す 諸天善神ことごとく よるひるつねにまもるなり
南無阿弥陀佛をとなふれば 四天大王もろともに よるひるつねにまもりつつ よろづの悪鬼をちかづけず
南無阿弥陀佛をとなふれば 堅牢地祇は尊敬す かげとかたちとのごとくにて よるひるつねにまもるなり
南無阿弥陀佛をとなふれば 難陀・跋難大竜等 無量の竜神尊敬し よるひるつねにまもるなり
南無阿弥陀佛をとなふれば 炎魔法王尊敬す 五道の冥官みなともに よるひるつねにまもるなり
南無阿弥陀佛をとなふれば 他化天の大魔王 釈迦牟尼佛のみまへにて まもらんとこそちかひしか
天神・地祇はことごとく 善鬼神となづけたり これらの善神みなともに 念佛のひとをまもるなり
願力不思議の信心は 大菩提心なりければ 天地にみてる悪鬼神 みなことごとくおそるなり
南無阿弥陀佛をとなふれば 観音・勢至はもろともに 恒沙塵数の菩薩と かげのごとくに身にそへり
無碍光佛のひかりには 無数の阿弥陀ましまして 化佛おのおのことごとく 真実信心をまもるなり
南無阿弥陀佛をとなふれば 十方無量の諸佛は 百重千重囲繞して よろこびまもりたまふなり

144 :スジャータ:2006/05/30(火) 23:36:01 ID:Kxvgc13i0
↑す、すごいですね…お増健さん。
卵さん、詳しいですね。人が生まれて初めて口にするのも乳。
根源的な食べ物であり、人が求めるものかも。
けれども仏陀はかっこいい。
仏教学者のひろさちやって、今もご存命なのかな。みないけど。東大だったような…
Appleのスティーブ・ジョブズは禅に傾倒し、座禅をし、ベジタリアン。
膵臓がお悪いとかきいたけどほんとかなあ。
Appleのデザインもどことなく禅的。

145 :卵の名無しさん :2006/05/31(水) 00:04:56 ID:j8cbAmvN0
ゆーらりー ゆーらりー
御母の胸はー

夢をー 誘うー
ゆーりーかごよー

ゆーらりー ゆーらりー ゆーらりー ゆれーてー

ゆーめのー 園へー 乳をー飲みに 行くー

146 :?スジャータ:2006/05/31(水) 00:16:56 ID:t/AJxtLX0
↑なにそれ。

147 :三大子守唄:2006/05/31(水) 00:24:03 ID:j8cbAmvN0
しらない??

有名な子守唄。

フリースだったかな。

シューベルトの子守唄が、ねーむれ、ねーむれ、ははーのーむーねーに ってやつ。

ブーラームスの子守唄が、ねめれよいこよー ってやつ。



148 :147:2006/05/31(水) 00:45:51 ID:j8cbAmvN0
ごめん違ってた。

ブラームスの子守唄でした。

いい曲だからきいてみそ。
ttp://homepage1.nifty.com/snet-usuki/bgm01/bgm32.htm

149 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 01:27:13 ID:GLiW6YJR0
哲也の子守唄
総一郎の子守唄
直人の子守唄
たか子の子守唄
清美の子守唄
瑞穂の子守唄

150 :スジャータ:2006/05/31(水) 01:29:31 ID:t/AJxtLX0
ありがとね。きいてみたよ。
じゃ、ねむれよいこよー って、なんだったんだっけ。
因みにMacでMIDIで作ったの?
仏教のうたといえば、浄土真宗系高校がよく歌うのが、

如来大日の恩どくは
身を粉にしても奉ずべし
ししゅうちしきのららららら〜ら〜
骨を砕きてもしゃすべし〜

(らららはわからん)

キリスト教のマリアに対して、仏教はマヤだね。
マリヤもマヤも、すてきないい名前だ!

151 :我(ニセ):2006/05/31(水) 01:38:30 ID:GLiW6YJR0
>>150
こらw

152 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 10:07:27 ID:BWqMiL840
【大分】”戦争は罪悪” 「宗教者9条の会」が発足
ソース
大分合同新聞 http://kiji.i-bunbun.com/read/read.cgi?1148655600=11487035403652=2



153 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 13:54:11 ID:foFfzyP70
>150
恩徳讃(おんどくさん)

如来大悲の恩徳は
身を粉にしても報ずべし
師主知識の恩徳も
骨を砕きても謝すべし

154 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 19:05:06 ID:yBTgt7MU0
親鸞の思想には、

如来大悲の恩徳は
身を粉にしても報ずべし
師主知識の恩徳も
骨を砕きても謝すべし

なんて無いような気がする。



155 :?スジャータ:2006/06/01(木) 00:18:44 ID:ckJ2OXYh0
おこられちったよ。(`u')テヘ
親鸞って素直だもんね。寂しがり屋さんだと思う。
私は一休さんが好き。宗派を確立した訳じゃないけど。
お正月に髑髏を捧げるかなあ。
で、晩年盲目の森女に恋を。
天皇の息子だからやりたい放題?

156 :卵の名無しさん:2006/06/03(土) 01:09:16 ID:OlsvQsMZ0
この道を行けば どうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せば その一足が道となり その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ

アントニオ猪木が一休の言葉を引用したと言われているが、
原文は何かね?
もちろん、こんな丸っきり現代語の訳は無いし、
本当に一休の言葉なのか?
そうでないとすれば、何故一休の言葉という事になったのか。
如何にも一休が言いそうな感じではある。

157 :卵の名無しさん:2006/06/03(土) 01:23:12 ID:e5YTwOMp0
神って何? 存在するの?
 │
 ├─聖典に書いてある通り、当然存在する(聖典の民)
 │  │
 │  ├─ユダヤ教諸派(民族宗教)
 │  │  │
 │  │  └─神は我々にパレスチナを与えたもうたので、アラブ人は立ち退け(シオニスト)
 │  │
 │  ├─キリスト教諸派(世界宗教・最大勢力・先進国とその植民地を席巻)
 │  │
 │  └─イスラム教諸派(世界宗教・第二勢力・発展途上国で急速拡大中)
 │
 ├─神は人間に内在する(グノーシス主義者・キリスト教世界で猛烈な迫害を受け潜伏中)
 │
 ├─神なんか存在しない(無神論者)
 │
 ├─神も宇宙もすべては架空であり実在しない(仏教徒)
 │
 ├─人間如きに神の存在は計り知れないので、世間で語られている「神」は全部妄想か捏造である(不可知論者)
 │
 ├─<DEVINE>私が神である</DIVINE>(吉祥寺ファッション通)
 │
 ├─神は半角二次元板におわす(角煮派)
 │
 ├─神はチェーンソーでバラバラになった(サガ原理主義者)
 │
 └─RegSeekerを使う

Regseeker
ttp://www.hoverdesk.net/freeware.htm
RegSeeker1.3Beta日本語ファイル
ttp://downloads.at.infoseek.co.jp/

158 :卵の名無しさん:2006/06/03(土) 13:35:35 ID:8A9VjAbK0
>>157
仏教徒は宇宙を否定しませんけど、「無始無終」と考えてる。
「神」も否定してないが、諸天の長(かな?)として位置付けされてる。
つまり、所謂「神」ってのは天界の住人で、その天界を統べてる・・・らすい。

159 :卵の名無しさん:2006/06/04(日) 04:49:01 ID:Y4SjeXRl0
海はずっと存在していても波は常にあるとは限らない。
波とは物ではなく、現象/状態である。
仏教から言えば、物と言う確たる存在はなく、総てはうつろう。
神、仏、宇宙、人、動物、また然り。
餓鬼、天人、地獄、極楽、また然り。
我、汝、彼、また然り。
一切無常

高い波の一つを宇宙、また、別の波を神などと呼んでいるだけで
風が止めばまた平らな海に戻り、また、風が吹けば別の所に波が立つ。

160 :卵の名無しさん:2006/06/04(日) 13:14:36 ID:eDZ467Qg0
波を生じさせる風とはいかなるものぞ?

161 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 23:54:14 ID:Pv6Q4v9AO
医者が極めるべき仏教の教えは忍辱です。
もちろん、看護師さんも。

162 :卵の名無しさん:2006/06/06(火) 01:10:49 ID:6H0m8qM10
そうかな?
極楽往生の法だとおもうが。

163 :卵の名無しさん:2006/06/06(火) 13:12:49 ID:oa6e8ryY0
>>160
その「波」とは、因縁、因果なるものでは?

164 :スジャータ:2006/06/06(火) 23:38:56 ID:4iDY5bdH0
この世は無常。だからこそ、生きなければならない。
自分のためではなく、人のために。
あなたを愛する、人のために。
だからあなたは人を助ける。
尊い行為で格があがる。

風は波によって初めてその姿を現す。
私と言う現象も、波によって明確になる。
しかし、これを、人は悩みという。
そのもどかしい関係を、因果という。

と思うよ。どうかな?

165 :卵の名無しさん :2006/06/06(火) 23:47:04 ID:a9fo3fMl0
釈迦?ってすげえな。エネルギー不変の原理をその直感で悟ってたんだな。

166 :卵の名無しさん:2006/06/06(火) 23:53:07 ID:6H0m8qM10
E=mc^2について

167 :スジャータ:2006/06/07(水) 22:37:19 ID:ehOnkdyi0
アインシュタインの?
エネルギーって、合わさればもっと大きくなるものなのかなあ。
釈迦は王子様だったし、ある程度俯瞰していたのですね。
語って。語って。166。

168 :卵の名無しさん:2006/06/08(木) 00:40:33 ID:472dWiFb0
エネルギーは不変ではなく、形も物も絶えず変化し続ける。
「そこ」にあるものは、次に「そこ」には無い、
無いが故に「そこ」に集まり集ってはしばし「そこ」にある。

169 :卵の名無しさん :2006/06/08(木) 21:22:11 ID:k5yodpg00
キリストやマホメットは宗教家だけど、釈迦は哲学者だねえ。

170 :スジャータ:2006/06/08(木) 23:00:47 ID:yXXvpGl00
親鸞と吉本隆明について。
仏教美術と梅原猛について。
禅宗と武士道について。
柳宗悦と仏教について。

171 :卵の名無しさん:2006/06/10(土) 03:26:25 ID:DfskrVvj0
Tejas=神の威光という物が有る。
これは数万の敵を一瞬にして焼き尽くす。
マハーバーラタにも核戦争を思わせる記述が見られる。
古代インドでは何らかの形で原子力を利用していたのではないか?

阿弥陀如来の真言:
おん・あみりたていせい・から・うん
Om amrta-teje hara hum.
甘露威光尊に帰命したてまつる。威光を世界へ及ぼしたまえ。円満せしめたまえ
甘露amrta=不死=Amitayus無量寿
威光tejas=Amitabha無量光
甘露威光尊とは時間的にも空間的にも超越した存在=阿弥陀如来を表している。

エネルギー=質量×光速の自乗
従って、物質は潜在的に莫大なエネルギーを持っており、
1gを変換しただけで広島型原爆に相当するエネルギーが放出される。

古代インドでの自由に物質エネルギーを引き出す技法(すなわち原子力)の
記憶が神通力や神の威光、真言として残っているのではあるまいか。


172 :卵の名無しさん:2006/06/10(土) 07:41:55 ID:OUDzDDfQ0
Tejasは、TDPが大きすぎて開発中止になったわけだが。

173 :陽子:2006/06/10(土) 18:00:07 ID:D90kEpbwO
キリスト教と仏教ってどっちが偉いかな[

174 :スジャータ:2006/06/11(日) 23:49:56 ID:qfIxtvf20
偉いとかはないと思う。
どちらも尊い。
私はキリスト教も好き。
インドでは数学が発達した。それは哲学からの流れだ。
ITもインドは発達している。スティーブ・ジョブズもインドでヒッピーの洗礼を。
哲学と数学と科学と文学と芸術は、繋がっている。
レオナルド・ダビンチはそれらを網羅していた。
医師には、哲学と芸術を、いつも感じていてほしい。
そういう医師に、出会いたい。

ヨーコさんは、医師?

おともだちの名前は、原子?

175 :卵の名無しさん :2006/06/13(火) 01:06:32 ID:oCFo6bBR0
みなとの よーこよこはまよこすかあ〜!!!

あんたあ あのこにほれてるね?
あんたあ あのこのなんなのさあ??

176 :スジャータ:2006/06/13(火) 15:11:37 ID:UW3259NA0
観音経って、長いよね。
お坊さんで、カメラマンがいる。
お坊さんで、医師っているかな?

177 :卵の名無しさん :2006/06/13(火) 23:48:41 ID:+u39LR8T0
いてますよ。

178 :スジャータ:2006/06/13(火) 23:52:04 ID:CJ7H5O+H0
ええ??
会いたいんやけど。あ、外国人の人じゃ?

179 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 04:08:42 ID:bBXldwEq0
臨済宗の禅僧から医師になった対本宗訓(つしもと・そうくん)師

現代の僧医をめざして
ttp://www.sokun.net/index.html



180 :スジャータ:2006/06/14(水) 13:16:41 ID:PqLbE1Ry0
うわあ。年は離れてるけど、彼に会いたい。
卵さんは、30後半位?

181 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 13:26:32 ID:kknBcVny0
僧医殿は、こんな一文を引用なさってる。

>一 病者の費用少なからんことをおもふべし 命を與ふるとも命を繋ぐの資を奪はば亦何の益かあらん 
>貧民に於いては茲に斟酌なくんばあらず

この裏には、お金のある人からは沢山捕るということが前提にされている。
だが、現代の金持ちを見よ。奥田を見よ、ホリエを見よ、世彰を見よ。
これら守銭奴達に対しては、保険点数1点に対して1000円を徴収したいが、出来ぬ!

また、現代日本人は、自立せる国民である。これら守銭奴達から受けた高額の金を、
貧乏であるからと言う理由で分け与えられるべき人間であろうか?違う。
ならば、我々現代人はこの僧医殿の言葉を否定し、自立と相互支援によって立たねばならぬ。
それこそ、現代日本の誇る、医療保険制度に他ならないのである。

182 :スジャータ:2006/06/15(木) 00:45:42 ID:XGHPy4xK0
そうだね。
けど、保険かかっても、医療費は高いよ。
もし、医療費がただになったら、医師人気はなくなるかな。
逆に今の時代みたいに不景気だと、小学校教師みたいに、狭き門になるのかな。

183 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 06:30:05 ID:ulcJT1NK0
観音経こと法華経第二十五観世音菩薩普門品の後半部分は本来は阿弥陀如来を讃える文章だった。
これが訳されていれば法華経は今と全く違う経として捉えられていただろう。

184 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 23:29:06 ID:YaxTGFVj0
法華経=偉大なる宣伝パンフレット、

185 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 10:16:21 ID:CAkqujJk0
包茎経=偉大なるティムポのカムフラージュ

186 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 19:00:37 ID:siOmuWAV0
>>131
細胞の数は宿主の方が多いし有益だから多数決で免疫側を助けるのが正しい。

187 :スジャタン:2006/06/18(日) 01:12:48 ID:z7fnLeZp0
ハロー。
あなた、知識としての仏教は最高だけど、実践(臨床)としての仏教はどうなの?
私はさりげなーく席を譲ったり、布施させて頂いております。

188 :卵の名無しさん :2006/06/18(日) 01:21:09 ID:Gl0/WJTx0
実践ですか?

毎日、仏仏 いうとります。

189 :スジャタン:2006/06/18(日) 01:25:39 ID:z7fnLeZp0
うまい!
いやいやそうやない。
泣けるはなしをしてよ。こんな時代だから。
人は、三大欲求が満たされると、さとりを得るか、無常を感じます。


190 :卵の名無しさん :2006/06/18(日) 01:32:36 ID:Gl0/WJTx0
三大欲求が満たされる事があまりないのでございます。特に睡眠。

191 :スジャタン:2006/06/18(日) 01:38:09 ID:z7fnLeZp0
ううん。かわいそう。健康伝道師なのに、健康を害するよ。
睡眠欲が得られないと、他の二つにいっちゃうのね。
釈迦が三大欲求を制したとき、「中道」ということをみつけました。
ほどほどにね。なにごとも。

192 :卵の名無しさん:2006/06/18(日) 10:42:15 ID:dsC6IY730
中道はここたい。早よ来んしゃい。
ttp://www.uminaka.go.jp/

193 :スジャタン:2006/06/19(月) 00:40:26 ID:pMaTZY5d0
行ったたい。
てか、行ってみたいなー


194 :卵の名無しさん :2006/06/19(月) 20:42:54 ID:9n5yRYXQ0
このはしをわたるべからず。

どーしよどーしよ〜

こそこそとはしをわたらなければいいのだ! 
道の真ん中を堂々とゆけばいいのだ!!

ということですかあ?

195 :スジャータ:2006/06/19(月) 22:57:59 ID:AgapIgzd0
琵琶の音は、張りつめればビンビン。緩めるとビロンビロン。
ちょうどよい音。いい加減ということですよ。
苦行は自分を苦しめるだけ。
私、スジャータが、ミルク粥を与えます。

196 :卵の名無しさん :2006/06/20(火) 23:48:51 ID:xx7eX8VY0
>>195

ミルク粥を作ってみた事はある? 
ライスプディングみたいな感じかなあ、、。

197 :スジャータ:2006/06/21(水) 00:55:15 ID:2K3qG0820
あるよ。
オリジナルだけど。
コンソメ仕立てにして。ほうれん草とハム入れて。塩、胡椒。
チーズ入れるとおいしい。

甘くしても、いいかもね。
シナモン入れてね。

198 :卵の名無しさん :2006/06/21(水) 20:31:48 ID:3sINH6OE0
じつはオイラ、炊飯器で手っ取り早くミルク粥をつくろうとしたことがありまつ。

結果は、、、。

199 :スジャータ:2006/06/21(水) 21:42:36 ID:xXeRg2Pc0
どうなったの!?
発酵?
腐敗?
それとも、生命誕生?

でも、炊く時にミルクを少し入れるとカルシウム補給になっていいとかなんとか。

200 :50♪ ◆0Stl3oHNys :2006/06/21(水) 21:51:26 ID:gISw5oyd0
Breisgaumilch の牛さんマークの乳粥が好きヽ(^。^)ノ
不味いのはMensa のEintopf の乳粥かなあ(ーー;)

201 :卵の名無しさん :2006/06/21(水) 21:57:15 ID:3sINH6OE0
>>201

結果は、、。

牛乳だけで米を煮ようとしたわけです。
しかし。米になかなか乳はしみてゆかないぞ、と。

芯が残っちまったのです。
水をある程度加えてうすめてやらないと粥にはならないんだな、と。

当直がえりで眠いくせに夜中にそんな実験をしたのでした、、、。

202 :スジャータ:2006/06/21(水) 23:39:42 ID:xXeRg2Pc0
浸透圧の問題でしょう。
ミルクの分子が米までいかなかったのでしょう。
リゾットは一度米を炒めて、少しずつコンソメを加えていくのだけど…。
琺瑯か、土鍋とか、熱が均一にまわるもので、弱火でことこと炊いてみては。
宮崎駿のアニメ「魔女の宅急便」に、ミルク粥をパン屋の女将がもってくるシーンが。
海外のレシピで、ミルク粥の作り方、のってないかなあ。
因みにお粥は米を洗いません。


203 :スジャ:2006/06/21(水) 23:52:00 ID:xXeRg2Pc0
卵さん、あったよー☆
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2043305

204 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 02:48:38 ID:iEPL/HpQ0
インドで食べた乳粥はかなり甘かった。
色は黄色で乳色&米色=白色ではなかった。
黄色の元としてはカレーに使われるウコン(ターメリック)も有るが
鮮やかな色と味からしてサフランだと思う。
フルーツも入っていて、デザートという感じだった。
大映映画「釈迦」で見た真っ白な乳粥とは全く違うイメージで驚いた。





205 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 03:44:40 ID:iEPL/HpQ0
どうやらこれはKheerキールというインド風ライスプディングらしい。
件の乳粥パーヤサは現在はベンガルにパーヤシュとして残っているようだ。
キールとパーヤシュの違いはよく分からない。似たようなないし同じような物と考えても良さそうだ。
ttp://www2.mac.co.jp/users/ina/eat/2004/11/13/
ttp://blog.livedoor.jp/m-17_00909/archives/2002-08.html
↑ここなどはキールとパーヤシュは同じと見なしている。

現在はキールミックスというインスタント食品が有り、
→米+砂糖+フルーツ+スパイス(カルダモンなど)が入っている
ミルクに入れて火に掛けて混ぜれば出来上がり。



206 :50♪ ◆0Stl3oHNys :2006/06/22(木) 12:57:10 ID:zPx0wKxA0
乳粥レシピ。

http://www.milchreis.com/

207 :スジャ単:2006/06/22(木) 22:08:14 ID:OJgFW6QZ0
う〜ん。おいしそう。今度行ってみるね。
因みに206は、あんまり関係ないかな。何故ならばもってるから。
ミルク粥というのは意外と奥が深いのですね。
因みに、パン粥は、熱の時によく食べていた。パンをミルクで煮るだけ。
ところで大映映画って何?

208 :卵の名無しさん :2006/06/22(木) 22:35:45 ID:ezuFVgxO0
パンを砂糖と卵入りのミルクに浸してフライパンで焼くとフレンチトーストだ〜。

簡単なんだけどおいしいんだこれが。

209 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 23:03:13 ID:bOXSEu7mO
南無阿弥陀仏

210 :スジャ短:2006/06/22(木) 23:05:23 ID:OJgFW6QZ0
フレンチトースト、すき。

211 :白衣上座:2006/06/24(土) 00:13:22 ID:1s/S3PjV0
財・色・名・食・睡に貪・嗔・痴・慢・疑、
人生、これに尽きる。諸兄もほどほどにねw

212 :スジャ嘆:2006/06/24(土) 01:15:43 ID:m1sV1q9p0
そうね。

213 :卵の名無しさん:2006/06/24(土) 14:56:04 ID:iobP5pSR0
>>211
尊者と呼ばせてくれw

214 :スジャ端:2006/06/25(日) 01:59:45 ID:9llOBpju0
ラゴラよ。お盆に水をくんできておくれ。
シャリホツよ、アナンダよ、福禄寿よ。(←?)
汝の隣人を愛せよ。
恋せよ。
臆せよ。


アーメン

215 :卵の名無しさん:2006/06/25(日) 02:02:13 ID:8fpxER400
>>214
親鸞は山上の垂訓を持ってたらしいぞ。
世尊布施論。

216 :白衣上座:2006/06/26(月) 10:13:00 ID:lxlvT1WV0
財布施、物布施、六根布施、因縁法布施・・・
論より行動を!まず回診逝けよ!

217 :スジャ胆:2006/06/27(火) 01:16:06 ID:hD3EcpaR0
えー!
そうなんだ。しらなんだ。アナンダ。旦那。ナンダこりゃ。
よく調べたね。ごくろうであった。
親鸞も相当な苦労人よね。悪人こそ、救われる。

キリスト教みたい。ちょっと悪魔的に深い。

白衣上座も、戒心されよ。


218 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 06:57:39 ID:KZTQp3XX0
かつて悪逆の暴君有り。
臣下、諫めんとすれども聞かず。
或る臣は最早、弑して除くべしと唱え、宴の酒食に猛毒を密かに混ぜ、
また或る者は飽くまで道を説き正すべしと稀有の聖者を王宮に招く。
宴が正に始まらんとして腕を延ばした刹那、轟く聖者の大音声。
流石の悪王もその説法に心打たれさめざめと泣く。
「ああ、我が悪行を如何に償わん」
「宮中の総ての物を民に与えよ。山上の基督の如く」
かく説くや聖者去りぬ。
直ちに民草を宮殿に招く。
「皆の者、我改心せり。総ての糧を自在に喰らうべし。酒も飲みたまえ」
山上の垂訓の再現の如く集まりし民、一万八千。
「かくも清々しき思いはかつてなし」喜ぶ民の姿を見て王は歓喜の涙を流す。
と、瞬く間に民の顔色が黒く変わり、苦悶を浮かべ、或る者は吐き、
或る者は唸り声を上げ、その有様、この世の物と思えず、
阿鼻叫喚の地獄絵図と化す。
件の猛毒が殺しし民の数、万余。
かつての悪行でもこれ程殺さず。
善行によって殺されし者の数、遥かに勝れり。



219 :卵の名無しさん :2006/06/27(火) 20:52:09 ID:aoIdQVMO0
それは間違い。

暴王が心を改めしとき、くだんの猛毒も変じて良薬となれり。
そを信ずる心にこそ救いがきたらん。


これが信心。

218は神仏を否定するものなり。

220 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 21:07:25 ID:1YLgpzjq0
ネット取引で10万円という金を騙し取られた貧乏人ニートです。
こんな私は愚かです、ハイ。

221 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 23:29:59 ID:AhC8YPG00
>>219
死んでいく住民達が、
「王様がコレを食わなくて、本当に良かった」と言って死に、
王は人の浅知恵による悪逆と善行の、その薄っぺらさを知り、
秘密金剛乗の行者となる。

222 :スジャ炭:2006/06/28(水) 01:13:33 ID:WGvHETNE0
親鸞の教えは、ちょいと芸術的。
お経も芸術的だよね。浄土真宗系の学校では、はもったりする。
とてもきれい。
ネット取引には手を出さない事です。
あす、ハローワークに行きましょう。
その行動こそが、もう既に社会に貢献しているのだから。
バイトでもいいよ。一番近くのコンビニなんていかが?

223 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 09:16:13 ID:NwW5vJ010
芸術的ね。オブラートに包んだいい表現だが、
実際は、画期的に(勝手に文法無視して)
漢文の読み下し方を変えちゃったんだけどね。

224 :白衣上座:2006/06/28(水) 10:20:27 ID:fgZJxvFd0
浄土真宗のページでこんなものを見た。

なぜ、阿弥陀仏が本師本仏なのか
釈尊は、阿弥陀仏の使いの者として、この世に出て阿弥陀仏の本願を
説かれたのです。

どうしよう?こんなにも仏教仏法を誤解してて・・・、、(゚ρ゚;)タラー
阿弥陀仏を崇めるのはいいんだが、釈迦の「使いの者」はないだろ!

225 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 19:52:32 ID:KoU1DalS0
>>224
まあ、俺もアンタも阿弥陀や大日の使いであり、それぞれが化身であるわけだが。

226 :卵の名無しさん :2006/06/28(水) 21:48:13 ID:Rxf/6/KD0
>>224

釈迦は使いのものではないですよ。

弥陀は様々なものに生まれ変わってこの世で衆生を救わんとした。

そのなかに釈迦として生きた一生があったというわけでつ。

そしていつか、弥勒として末法の世に現れて人々を救う予定なのです。

弥陀の本願、たてまつりて、、、、。


弥陀は、世界中の生き物が救済できないうちは自分が如来となる事は無い!と誓いをたてますた。
しかし、どうですか?
阿弥陀如来になっている。
だから、私たちはもう救済される事が確定してるのですよん。
だから、くよくよせずにいいのだよん。

これが親鸞さんがみんなをはげますために語った事なんです。

だから、『阿弥陀さん、あんがとね。』ってときどき言おうね。

これが 南無阿弥陀仏。


とんでもないオオボラふき。でもとてつもなく優しい、誰も傷つける事の無い、みんなを慰める嘘つきです。

227 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 21:50:42 ID:KoU1DalS0
>>226
×だから、私たちはもう救済される事が確定してるのですよん。
○もうとっくに救済されきっていて、どうしようもない。

そこへの感謝の言葉が、南無阿弥陀仏。

228 :スジャ?:2006/06/28(水) 23:41:10 ID:q/VEEB3I0
なんだか切なくて哀しくなっちゃうよ。
もう救われている事を感謝すべきか、
もうこれ以上救われない欲と戦わなくてはならない哀しみがあるか。

どうか。

わたし、欲深?

229 :白衣上座:2006/06/29(木) 10:08:11 ID:HBbf9y040
>>228 いや、毛深だけ・・・(スマン!冗談です)
   欲と戦う、欲の本質・出所を知るのも修行の内かと思います。
   226、227さんがどうも完全な他力本願に聞こえちゃいますが。

>>225 226
どこでどう言う経典を読んで、こう言う解釈になりましたの?
「衆生未渡、誓不成仏」を言ってたのは地蔵王菩薩と思いますが。
「心・佛・衆生、三無不同」は、生まれ変わりや化身を指すものではなく、
その本質・根本が同じものであるといってます。

230 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 20:07:18 ID:IAv8S76j0
>>229
大日経

231 :卵の名無しさん :2006/06/29(木) 20:08:11 ID:KqG+uQyz0
>>229

親鸞が解いたのは完全な他力本願ですよ〜。

南無阿弥陀仏、と唱える努力さえほんとうは不要だから、とまじめになやんだ人だったらしいですよ。

だから親鸞のその優しさにすくわれて信者になった人は多かったけれど、彼の死後は浄土真宗ははやりませんでした。


何もしなくても救済されるなんてものたりないもの。229さんみたいに自分でなにかもがきたいものね。

いまの浄土真宗と親鸞自身の考えとは同じであるわけがない。

教典の理解なんて親鸞はしてない。どうしようもなくDQNなみずからをふくめたひとびとがすくわれていてほしいと本気でなやみ、その証拠となりそうな部分をお経の一部分に無理矢理見つけただけなのです。

釈迦本来の思想なんてなんの関係もない。皆さんご存知でしょ?

232 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 20:12:40 ID:IAv8S76j0
>>231
「釈迦」と言うのは、経典と言う哲学的冒険小説における「私」の代名詞でしかない。

233 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 20:17:37 ID:IAv8S76j0
あるときお釈迦さんが菩提樹の下で瞑想してはったら、頭上から声がして、
お釈迦さんはびっくりして飛び起きはったんやな。

−声「あんさん、そないな所にじ〜っと坐ってはっても、真理は見えまへんで。」
−釈「ほな、どないしたらええんや?」
−声「自由連想してみい。ま、ヒントはワシが出したる。」
−釈「うん。」

大日経の冒頭ですよ。
座禅の意義をいきなり否定してて、スゴスw

234 :卵の名無しさん :2006/06/29(木) 20:46:45 ID:KqG+uQyz0
自由連想ならおれだってしてるぞ。

行き着くのはいつだって睡眠でつが。

235 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 20:31:13 ID:AfnQNYah0
オ、オラはいつだってセクース。

236 :スジャータ:2006/06/30(金) 21:22:12 ID:Lgn9x/f90
自由連想。けれども、この世の中が、いかに空想でできているかを
時々思い知らされる。
白衣上座、どこが、毛深?

親鸞は、人は一人ではないことで、孤独な瞑想から脱そうとしたのでは?
セックスだって一緒。
一人ではできない。
孤独である事に気付き、だからこそ、他者との繋がりを尊ぶ。
釈迦の思想があまりにも観念的だったので、それをこじつけ、ああだ、こうだと
いわれて色んな思想が生まれた。
これは、ソクラテスの思想から色々が生まれたのと一緒だね。

南無釈迦じゃ、娑婆じゃ、地獄じゃ、楽土じゃ、苦じゃ、楽じゃ。
ああじゃ、こうじゃと、いうが愚かじゃ。

237 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 00:04:48 ID:s7QCHOGW0
>>236
>一人ではできない。
そこでこのキーワードだよ

 同 行 二 人

238 :スジャ:2006/07/01(土) 00:39:54 ID:NnLpichq0


239 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 00:41:42 ID:v6tAy6RR0
"Anytime Always with U"

240 :スジャー:2006/07/01(土) 01:03:50 ID:NnLpichq0
Together?
Thanks a lot.
Do you love me? Oh,Joke. Sorry.


241 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 18:01:57 ID:oadxKBHZ0
Where two or three are gathered together in My Name,
there am I in the midst of them.
Matthew 18:20


242 :スジャ〜:2006/07/02(日) 01:22:45 ID:m4gef9wF0
Is your name Matthew ?
Anyway,What's happend 241 ?
I do not understand the meaning.

243 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 18:13:39 ID:umr/ozWy0
二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。
マタイによる福音書18章20節

親鸞聖人御臨末の御書

我が歳きはまりて,安養浄土に還帰すといふとも,
和歌の浦曲の片男波の,寄せかけ寄せかけ帰らんに同じ.
一人居て喜ばば,二人と思ふべし.
二人居て喜ばば三人と思ふべし,
即ちその一人は親鸞なり.

の元に成ったとも言われている。


244 :卵の名無しさん:2006/07/02(日) 19:36:39 ID:Z0gaFOKz0
「ええか新見、ワシが平和を持ってくる人間や思たら大間違いや。
 ほうやのうて、ワシの持ち込むモンはぶった切りや、ツルギや。
 親兄弟や世間の義理に流されて、ワシについて来れへんヴォケは
 ワシの舎弟にはなられへんぞ。」    byキリスト

これに似た聖句が法華経にもあるらしいぞ。

245 :卵の名無しさん :2006/07/02(日) 19:52:42 ID:iYq+ut3i0
片男波?  ああ、いつも台風情報でアナウンサーがずぶぬれになるところね。

246 :スジャ:2006/07/03(月) 00:28:39 ID:wlTU3KeJ0
ううん。私は一人でないのね。親鸞と共にあるのね。
なむあみだぶつ。
キリストはさすがに厳しくてらっしゃる。
けれども、時として厳しさは愛であります。

247 :けんしん:2006/07/03(月) 02:19:59 ID:sARIMs3e0
俺の隣には空海が

248 :白衣上座:2006/07/03(月) 10:35:50 ID:v2Wv4Pqh0
>>236 「どこが、毛深? 」
スジャタン、拙者も自由連想していい? (^^)

で、キリストは優しいのだ。そんなに厳しくないのだ。
信じてあげれば、汝の罪・業を全て身代わりしてくれるって、
こんな優しい宗教はないぞ!しかも神通力すごい!
釈迦ちゃんでさえも「自業自得」と言って、他人の業を身代わりできない。
今度飲み過ぎたら、キリちゃんに拙者の代わりにゲロを吐いてもらおうっとw

その点、仏教は実に厳しい。
「神の羊」の替わりに「衆生皆仏」。自我以外に自我を支配する者なし。
だから、自分で決め、自分で行い、自分でその結果を味わう(責任を負う)。
合理的ではあるが、責任を人に擦り付けたがる人間には怖いかも。

249 :卵の名無しさん :2006/07/03(月) 20:16:46 ID:EAv3sZdB0
それは原始仏教だ。

250 :スジャ淡々:2006/07/03(月) 23:39:48 ID:rrP69Dmr0
自由連想?だめでごじゃる。

キリストは、右の頬を打たれたら左の頬を、と。
自業自得と、根本的に一緒。
自分に厳しくするという事は、結果、他人に優しくする事になるので。
般若心経の意味は、この世は空だということ。
けれども、愛も、空なのだろうか。
あの人への思いも、空なのだろうか。

251 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 00:24:46 ID:Ght647dY0
この世は空であり、空である故にそこに充填されるsomnethingがある、と言うのが色即是空空即是色だ。

252 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 00:25:55 ID:Ght647dY0
変なつづりだ、間違った。
somethingである。


253 :suja-ta:2006/07/04(火) 00:31:53 ID:c851tZJn0

空あるとこに、住むところ

空には何かがあるということ

はじめに沈黙があった
沈黙って、あるもの?
音のない世界は満たされた世界
あることはないこと

ということは、私は満たされている。


254 :卵の名無しさん:2006/07/04(火) 02:26:26 ID:gboLg7tl0
原始、女性は千年灸であった。

255 :素じゃーた。:2006/07/04(火) 22:34:10 ID:/ORprGD60
ブルーストッキングを履いて銀座のパウリスタへ行ってご覧なさい。
コーヒーがフリー。
気分はもう、青鞜のひと。
あなたが男の子でも、フリーになるか、試してご覧なさい。

256 :卵の名無しさん :2006/07/04(火) 22:38:42 ID:824+RQJJ0
sound of silence

257 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/07/04(火) 22:41:34 ID:83NPNAmDO
(・3・) エェー
インリンのダァゎ平将門の生まれ変わりだYO





祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
娑羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす

おごれる人も久しからず
唯 春の夜の夢のごとし
たけき者も墜にはほろびぬ
偏に風の前の塵に同じ

258 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 02:00:33 ID:e+45ZiH20
舞鶴市民の呻き声
諸人ワロスの響きあり
国立機構の医者の数
僻地必衰の理をあらわす

驕れる江守も久しからず
唯 禿のヅラの髪の如し
日赤共済も次には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ


259 :被盗脳性冷感症:2006/07/05(水) 02:28:31 ID:enEgPoKb0
あぁ、そーですかソレはソレは。

260 :素じゃ:2006/07/06(木) 01:45:51 ID:0KIh6hvs0
あぁ、そーですよソリャソリャ。
私は蓮の花から生まれました。おぎゃー!

261 :白衣上座:2006/07/06(木) 09:45:07 ID:5NJ0aImI0
蓮の花から生まれた場合、へその緒はどうなるじゃろ?

262 :卵の名無しさん :2006/07/06(木) 21:18:17 ID:FPXw9NMU0
なぜ、蓮のはな? 

263 :白衣上座:2006/07/07(金) 10:00:42 ID:ZayL7uSu0
蓮根美味しい。釈迦さんの大好物だから。(嘘)
泥に生まれながら汚れに染まらず(出汚泥而不染)
世間に清き香を施す(施世間以清香)とのことで、
この五濁の悪世に於ける清浄なる仏教のシンボルとなる・・・らすい。
そう聞いた事がある。

264 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 20:55:22 ID:mskwSOix0
貴殿も俺も一本のハスだな。
煩悩を抱え、ずっぽり埋まり、それでも花開かんと悶える人生だな。
だからこそ、美しく咲かねばならん。

265 :スジャータ:2006/07/08(土) 00:18:16 ID:NDeZhfOu0
レンコン、ああ、あのさくさくとした食感とねばり。
泥の中から洗われたあの白さ。
金平もよし。酢和えもよし。砕いて片栗と混ぜてもよし。

欲に勝って、花開きたいですね。

266 :卵の名無しさん :2006/07/08(土) 00:50:33 ID:gpmsLY1v0
レンコン掘りってしってるかい?

267 :卵の名無しさん :2006/07/08(土) 01:02:41 ID:gpmsLY1v0
レンコンにはなぜ孔があいているのか、、。それにはわけが、、、。

268 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 11:07:48 ID:Vco4kryFO
南無阿弥陀仏

269 :卵の名無しさん:2006/07/08(土) 11:23:49 ID:xiHgUrWu0
むかあし、レンコン好きのイレウス患者いたなあ。
脳梗塞で呂律回ってなかったけど手術になったなあ。
きのこった後、レンコンがいかにうまいか、熱心に
語ってた。南無阿弥陀仏。

270 :卵の名無しさん :2006/07/08(土) 19:39:48 ID:ja9sA4ny0
拈華微笑

271 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 03:11:55 ID:zclQQvU00
レンコンは孔の部分が一番美味い

272 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 04:11:37 ID:z+JqKpjO0
だな。
ピーマンも殻の部分は苦いしマズいので全部捨ててる。

273 :卵の名無しさん :2006/07/09(日) 11:16:37 ID:GIlnCKSL0
孔の部分になにをつめるのか? それが問題だ。

274 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 14:32:33 ID:z+JqKpjO0
ドリルを買いに来る客はドリルが欲しいのではない。穴が欲しいのだ。

275 :卵の名無しさん :2006/07/09(日) 16:12:48 ID:m8fHroeW0
なのにドリルを大切にするあまりそれを用いて何かをしようとしない人々がほとんどなのはなぜ?

人間の生というものはそれで何をするかが大切であります。

276 :スジャータ:2006/07/09(日) 20:52:16 ID:jZUROf9d0

石橋を 渡り忘れて 叩く我

穴を開けるための道具を探し続けるがために、人は苦を生み出すのね。
玉葱は、いつまで剥き続ければ皮でなくなるの。

我 思う 故に 我 有り

277 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 01:29:27 ID:W+Jx9SjP0
真空は負のエネルギー粒子に満たされているとするディラックの海
これに先立つ事遥か以前に仏教では真空妙有と考えていた。

278 :白衣上座:2006/07/10(月) 11:18:31 ID:dKVtQPRH0
☆出来ちゃった婚男の魂の叫び☆
男は穴を空けたいが為、苦を生み出す。
空けたら最後、人生ずっと苦しむとも知らずに・・・orz

渡るのも 叩いたことも 忘れ去る
現実逃避ですねw

我あり 故に苦しみ味わう

先日、診療室での会話。
Pt. :なんであたし、時々頭が痛くなるの?
拙者:そりゃあんた、頭があるからさ。
大層喜んで頂きました。

279 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 05:35:04 ID:xkPj38h00
健康な部分は普段その存在に気付かない。
手がある足がある目があるとは通常は意識しないものが
手が震える、足が攣る、目が霞むとなると俄かに
その存在がクローズアップされる。


280 :スジャータ:2006/07/11(火) 12:33:43 ID:luq4ECZrO
黒があるから白があり
右があるから左があり
男があるから女があり

あなたがいるからわたしがいる

281 :白衣上座:2006/07/11(火) 12:51:29 ID:vtSZiZoC0

相対的な世界に絶対的な真理無し


282 :スジャタ:2006/07/11(火) 13:57:27 ID:luq4ECZrO
天上天下唯我独尊

是即真理也。

283 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 17:26:07 ID:Fd0WSjGW0
>>279
おかしいではないか?
我々の心はコレほど曇り、汚れ、濁って、痙攣さえしているのに、
その心の形さえ見えないではないか。

284 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/07/11(火) 17:30:56 ID:XGEo7YvwO
(・3・) エェー

まーかーはんにゃーはーらーみーたーしんぎょ〜ぉお〜
がんじーざいぼーさつはんにゃーはーらーみーたーじーしょーぎゃーてーぎゃーてーはーらーぎゃーてーはらそーぎゃーてーはら空見たYO〜

285 :卵の名無しさん :2006/07/11(火) 20:20:16 ID:aTSCbd8D0
心があるから心が痛むのはほんとうだ。

だからおれは心を捨てた、、、。





て、ラオウのことば。

286 :スジャタ:2006/07/12(水) 23:58:09 ID:Q6t9kvu10

こころとは?
こころをここにだしてみなさい
治してあげよう

痛いのは、こころがあるから
けれども、こころはここにない
というは、痛みもここにない

痛みは自らが生み出す、幻想
ならば、汝、悩むことはない

目の前の女を愛せよ
患者を愛せよ
同僚を愛せよ

しからば自ずからこうふくの路、開けたり

合掌

287 :卵の名無しさん :2006/07/13(木) 00:00:01 ID:uC5EUMk50
心はあるよ。

さわったこともみたこともにおいをかいだこともなめてみたこともある。

288 :スジャタ:2006/07/13(木) 00:16:12 ID:3Q29n4gG0

やわらかいの?
きれいなの?
香るの?

おいしいの?



289 :白衣上座:2006/07/13(木) 09:47:08 ID:SyaSDpdm0
>>282
相対的真理だな^^

>>288
(牛)ハツは弾性硬、綺麗とは言わないし、香りもないが、それなり美味しい。

290 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 06:22:41 ID:LIfdPgZB0
悲しいから泣くのではない、泣くから悲しいのだ。
というジェームズ・ランゲ説。
(夢野久作のドグラ・マグラにも出て来た)
これが実証されたと聞く。
本当だとすると、意識と呼んでいる物は
行動に対する後からの説明に過ぎないのではないか。
然れば、修行や礼儀など型から入る事の意義も再評価しうる。


291 :白衣上座:2006/07/15(土) 09:25:45 ID:RFcm6pjx0
修行に型無しでは?心(意識)が行く所に修行あり。

292 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 10:17:23 ID:btmtXnN30
修行なんて意味ネーじゃんって悟ったのが仏陀だろ。

293 :スジャータ:2006/07/15(土) 13:09:13 ID:Wfyoo03R0
修行は例えば禅宗等の宗派の一派だから、仏陀の理論を少し脚色している。
修行ではなく、苦行に意味がない。

294 :卵の名無しさん:2006/07/15(土) 14:31:18 ID:btmtXnN30
修行は無意味。
霊もなければ死後の世界もない。
今の仏教は仏陀の思想とは無縁のインチキ宗教。

295 :スジャ〜:2006/07/15(土) 19:42:58 ID:OMUep9pEO
あまりに偉大な人物だと、まわりがうるさくなる。
私は個人的には今の仏教は好き。
口当たりよくされていて。

296 :卵の名無しさん :2006/07/15(土) 19:50:39 ID:00u7GQaZ0
おいしい食べ物、きれいな服。幸せな家庭
そんな中での将来の病や死への恐怖。

わかき日の釈迦の悩みは多分今の日本の若者にこそ共感されるのかもね。



おれは日々の勤務にすりへっちまって。
なんかどうでもよくなってしまった。

297 :スジャアタ:2006/07/15(土) 20:01:27 ID:OMUep9pEO
疲れてるだけ。
恋してみたら?

絶望と欲望は似ている。
釈迦は欲望に惑わされたくない欲望で真理を生んだ。


298 :卵の名無しさん :2006/07/15(土) 20:10:09 ID:00u7GQaZ0
そういえばむかし。

〜恋をした夜は〜すべてがうまくゆーきそうで〜

という歌謡曲があったのだ。

299 :スジャ:2006/07/15(土) 20:17:34 ID:OMUep9pEO
ね?

けど、既婚ならやめときなね。
まだ夢みたい年頃なんで。


300 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/07/15(土) 20:19:10 ID:f7vPdjkPO
ぶわははは300げっつだべっちゃ〜(σ^∇^)σ

301 :スジャ:2006/07/15(土) 20:34:21 ID:OMUep9pEO
おめでと。

302 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/07/15(土) 20:57:34 ID:f7vPdjkPO
スジャしゃん
ありがd(^∇^)ノ
さてと、実家帰らなきゃーまんどくさ(;´д`)

303 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/07/17(月) 10:50:22 ID:A3rS88l2O
ホムペにもリンク貼ったけど、下記のサィトぃぃNE!
Because,漢字読めないインリンにも平仮名で般若心経を唱えるコトできたyo.(・ω・)っ゙

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=umaonline

304 :スジャ:2006/07/19(水) 01:57:53 ID:QtK7xjVdO
観たよ。いいページね。ありがとね。

305 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 02:20:21 ID:Bup6v4Rz0
漢字どころか平仮名すら読めない人のための「絵心経」と言う物もある。
最近でも<大人のためのぬり絵 般若心経>として出ている。
釜の絵をひっくり返してマカ、般若の面で般若、腹の絵でハラ…
<●><●> ? U→I(eye) love youのたぐい
そのうちAAで作る人が出て来るかもしれない。


306 :卵の名無しさん:2006/07/19(水) 02:27:32 ID:Bup6v4Rz0
<●><●>? U→I(eye) love you
<m(__)m>

307 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/07/19(水) 03:23:10 ID:Fj84nMpoO
スジャしゃん
見てくれてありがd(^∇^)

↑の方
ょくわかんなぃケド、なかなか面白いですね☆(^∇^)

308 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 05:53:37 ID:iNW+yR5W0
元々、仮名は漢文を読む時の補助として始まった。取り分け、片仮名は漢文のうちでも
経文の為に発達したから仏教と縁が深い。鎌倉時代になって日本独自の仏教が
生まれ得た理由として、仮名交じり文によって漢文から離れて日本語を日本語として
表現出来るようになった事が大きい。
 以前、香港で買った本に般若心経の解説と思しき物が載っていたが、何しろ
向こうには仮名が無いから、全部漢字でやるしかない。フリガナならぬ振り漢字で
詳しい事は忘れたが元の字より振られた字の方が日本人の目からは難しく思えた。
 五十音図はサンスクリットの発音の表が起源で、あかさたなはまやらわ
=縦に母音横に子音KSTNHMRWの配列もほぼ同じ。
いろは歌は雪山偈の和訳と言われている。
仮名の起源、五十音図、いろは歌と日本語は正にいろはのいから仏教と
深い繋がりがある。

309 :クリット?:2006/07/21(金) 06:12:52 ID:2sjx0B/40
フムフム、それで・・・・?

310 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 07:17:11 ID:1t/MJgiY0
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0544.html
五十音図の話

ここに簡潔明快に五十音図の歴史とその意義がまとめられている。

311 :卵の名無しさん :2006/07/22(土) 12:38:26 ID:EWRngZwt0
仮名手本忠臣蔵。何故かな手本、なのかしってるかい?

312 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 13:59:14 ID:6oLgwCgJ0
高師直(吉良上野介を仮託)が塩冶判官(浅野内匠頭)を愚弄、
鼻でフンと嘲笑した所から物語が始まった。
本来はハナデフン忠臣蔵が正しい。
最後にゴッホが出て来る事でも有名。

イロハは四十七文字か、四十八文字か。
んを入れれば48だが、いろは歌は雪山偈の和訳だとか弘法大師の作とかの伝説が語るとおり
仏教に縁が深い。となると、弥陀の四十八願に因む四十八を取りたい。
日光のいろは坂も四十八曲がり(これは一時50だった時期も有ったがわざわざ改修して48に直した)
 四十八から一つ抜けて四十七士。抜けたンに相当するのが勘平と言われている。
 
そして、この四十七文字には昔から奇怪な伝承がある。

いろはにほへと
ちりぬるをわか
よたれそつねな
らむうゐのおく
やまけふこえて
あさきゆめみし
ゑひもせす

七文字づつ区切り最後の文字を繋げると
「とかなくてしす」=咎無くて死す
無実の罪で腹を切った四十七士を暗示している、と。
うーん、オカルト
抜けた筈の勘平さんもびっくりだ。
これを称して


オカルト勘平


313 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 13:58:32 ID:6oLgwCgJ0
高師直(吉良上野介を仮託)が塩冶判官(浅野内匠頭)を愚弄、
鼻でフンと嘲笑した所から物語が始まった。
本来はハナデフン忠臣蔵が正しい。
最後にゴッホが出て来る事でも有名。

イロハは四十七文字か、四十八文字か。
んを入れれば48だが、いろは歌は雪山偈の和訳だとか弘法大師の作とかの伝説が語るとおり
仏教に縁が深い。となると、弥陀の四十八願に因む四十八を取りたい。
日光のいろは坂も四十八曲がり(これは一時50だった時期も有ったがわざわざ改修して48に直した)
 四十八から一つ抜けて四十七士。抜けたンに相当するのが勘平と言われている。
 
そして、この四十七文字には昔から奇怪な伝承がある。

いろはにほへと
ちりぬるをわか
よたれそつねな
らむうゐのおく
やまけふこえて
あさきゆめみし
ゑひもせす

七文字づつ区切り最後の文字を繋げると
「とかなくてしす」=咎無くて死す
無実の罪で腹を切った四十七士を暗示している、と。
うーん、オカルト
抜けた筈の勘平さんもびっくりだ。
これを称して


オカルト勘平


314 :卵の名無しさん :2006/07/23(日) 16:41:34 ID:DLRQXv1x0
正解。

315 :卵の名無しさん :2006/07/24(月) 21:19:55 ID:WRVOETxD0
>>314は みのもんた

316 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/07/24(月) 21:36:03 ID:1QM6bml4O
>>311>>313さん
面白いですね(・∀・)!
インリンゎ昔、オカ板に常駐してたから、こうゆー不思議・謎系大好き☆

317 :卵の名無しさん :2006/07/25(火) 21:30:25 ID:Q0yf1mh80
スジャタン、元気なのかあ?

318 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 00:57:36 ID:/R2aL8nH0
2ちゃんで言うところの縦読みか。
昔から有ったんだな。
47文字重複無しかつ縦読みとは恐れ入った。




319 :白衣上座:2006/07/27(木) 09:49:36 ID:hkc7clMy0
イロハにそんな深い謎が隠されているとは・・・恐れ入りました!

320 :スジャータ:2006/07/27(木) 22:03:03 ID:ew+wtJRR0
こんにちは!
おひさしぶり!

いろは。
ものごとの始めもいろはっていうね。
How to ....
ことばを、論理にした画期的なうただったのだろうね。
仏教が伝来された当時、最先端の教えで、お洒落だった。

321 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 06:47:21 ID:7RQjQrt+0
いろはカルタで、お医者様お釈迦様に関連する札

に 二階から目薬(上方)
ほ 仏の顔も三度(上方)
ぢ 地獄の沙汰も金次第(上方)
を 鬼も十八(上方)
か かったいの瘡恨み(江戸)
れ 良薬(れうやく)は口に苦し(江戸)※正しくは「りゃうやく」
そ 袖すり合うも他生の縁(上方)
な なす時の閻魔顔(上方)
ら 来年の事を言えば鬼が笑う(上方)
ゐ 鰯の頭も信心から(上方)
お 鬼に金棒(江戸)
て 寺から里へ(上方)
き 聞いて極楽見て地獄(江戸)
し 知らぬが仏(江戸)
ゑ 縁はいなもの(江戸)
も 門前の小僧習わぬ経を読む(江戸)

結構多い。元々、いろは歌自体が仏教に縁が有るのもさることながら、
昔の日本人の生活に仏教が如何に浸透していたかが良く分かる。


322 :すじゃ:2006/07/29(土) 15:08:27 ID:cuzacKZb0
一一文文是真仏

323 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 21:10:10 ID:vywGUR9Y0
イロハを48文字とするのは後の人間が「ん」が入ってないのが、
おかしいと思っての―謂わば誤解ないし思い込み―によると
wikipediaに載っていたがそうではないだろう。
元々、48は仏教に関連する数なのは既に述べられてある。
相撲の決まり手が四十八手とか男女和合の体位が四十八手とかは
庶民にも馴染みが深かった。

子供の遊びがカルタなら大人の遊びが花札。
これも四枚×12ヶ月=48枚


324 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 00:23:04 ID:ZC9Ys2GH0
韓国人留学生から聞いたが、
「平仮名は韓国人が日本人に教えた」と
学校で習ったらしい。

325 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 05:07:48 ID:T4SE2gZi0
>>324
あいつらホントに笑える。
ハングルですら日本人が広めてやったというのに。
(ハングル自体、日本のかなを真似たものだし)

326 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 06:10:54 ID:y3ERUMdd0
正確には片仮名。
これを発見したのは「コバヤシヨシノリ」と言う偉い先生。

ついでに言うと、カナという言葉もハングルの半切表(ハンジョルピョ)
=日本の五十音図に相当
の出だしカナダラから取った物。

327 :卵の名無しさん :2006/07/31(月) 07:13:49 ID:86e2eCFY0
いつハングルができたのか、仮名文字はいつできたのか、しらべてみなよ。

328 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 07:42:31 ID:T4SE2gZi0
徳島文理大学なんて生まれて初めて聞いたぜw

329 :白衣上座:2006/07/31(月) 10:11:29 ID:JiAgE9Ld0
>>323〜326
詰らぬ煽りはハングル板でやって頂けませんか?
ここ医者板には拙者みたいな単純な輩も多いので、煽られやすい。
嗚呼!釈迦のご慈悲あらんことを!

330 :スジャータ:2006/08/01(火) 00:54:28 ID:dZKFKv1p0
韓国は、お友達ですよ。(柳宗悦)
平和でいきましょう。

ビバ。冬のソナタ。

331 :白衣上座:2006/08/01(火) 09:23:10 ID:Arf8tDRN0
医療人から見れば、なになに人ってのは無意味です。
あるとすれば、病人か健康人かですかねw
救急で一々急患の国籍なんか聞かないよ。事務は聞くだろけど。

332 :卵の名無しさん :2006/08/01(火) 23:41:34 ID:mEqQ7Zzm0
すごい大切だとおもうけど、、、。

333 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 03:34:07 ID:Q894jMmj0
白人と日本人じゃ大体倍は違うよね。薬の量。
白人が来ても日本人と同じだけ処方すればいいからどうでもいいのか。

334 :卵の名無しさん:2006/08/03(木) 06:29:19 ID:RHzjNm/B0
世界宗教といっても発祥は民族宗教。
その地元で取れる草木から作った薬を土地の人が煎じて飲んでいたようなものだ。
ところが、それを純度を高めたりして強い作用に変えるお節介な人間
↑後に神認定されたりするw
が現れる。それを飲んだ奴が”こりゃあ利く!”とばかりに広め、
挙句の果てに世界の隅々まで行き渡る。

335 :卵の名無しさん :2006/08/03(木) 20:29:59 ID:wZFLBpLe0
ご存知、仮名文字の対になる言葉、真名文字=漢字。

ふたりっこ、のまなかなちゃんの語源もここ。これも多分、みなさんご存知だろーけど。

336 :白衣上座:2006/08/04(金) 11:04:59 ID:tAKhw6s60
>>333
人種の違いは勿論考慮せなあかんが、国籍は関係ござらんやろw

337 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 05:53:12 ID:tB4RT3nK0
8月4日は寅さん忌
寅さん忌をぐぐると
〜利尿剤利きに利きたる寅さん忌
ってのが出て来る。
渥美清が亡くなったのは平成8年だから今年で丁度十年
早いもんだ。昭和どころか平成も遠くなった。

柴又帝釈天は一説によると世界で唯一帝釈天ことインドラを祭る聖地らしい。

まあ、何で寅さんが出て来たかと言うと、命日もさることながら
寅さんが全四十八作でいろは繋がりと…
それと利尿剤で医者、帝釈天で仏教とつながっている。

338 :卵の名無しさん :2006/08/05(土) 08:42:57 ID:NAKkQ0cC0
いんどらるどらあぐにばぁーゆ

339 :卵の名無しさん:2006/08/07(月) 09:44:33 ID:H+aNPX/e0
↑訳して:イントラリポーズトラバーユ♪

340 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 07:56:14 ID:RYom2pJt0
人間の身体自体が曼荼羅
プラーナだ気脈だのと東洋風に言わなくても
西洋医学の目から見てもそう見える。


341 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 12:46:22 ID:fioEcs3J0
↑人間の身体自体が曼荼羅
 詳しく教えれ

342 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 03:46:15 ID:PTNDT9AT0
曼荼羅mandalaとは<精髄>という意味だと考えられている。
人体=ミクロコスモスに全宇宙=マクロコスモスが宿ると考えるのは
洋の東西を問わない。これを端的に表現した物としてダ・ビンチの
人体カノン(ウィトルウィウス的人間)が有る。
円に内接する六芒星(ダビデの星)の中の人体→胎蔵界曼荼羅/金剛界曼荼羅/大日如来
に比定の最小の曼荼羅。



343 :341:2006/08/10(木) 09:22:18 ID:R4lxXzym0
>>342さん
ありがとうございました。良く分かりました(>−<)

344 :卵の名無しさん :2006/08/10(木) 19:48:51 ID:e3OeF0L90
>>343

違うぞ。

人体には マン も ダラーッ も存在する。

それだけのことなのさ。

345 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 09:46:04 ID:bgLhRYy60
>>344
マンは解るけど、ダラーッってな〜に?

346 :卵の名無しさん :2006/08/11(金) 19:15:33 ID:C22Vc8Wi0
>>345

男ニャだらーがあるじゃない。
ときどき、しゃきーん!となるけどね。

347 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 19:26:58 ID:VRLWDkys0


348 :スジャ:2006/08/11(金) 23:39:08 ID:S604s8A40


349 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 06:13:05 ID:YANCApHu0
〜だら
   〜でしょう/〜だろう
   「〜ら」も同意。 「そうだらー」
   近年では若者を中心に「〜っしょ」と言い換える場合も多い。

350 :卵の名無しさん :2006/08/12(土) 07:01:32 ID:/1yUUrH70
コンダラーーグラウンド整備のためのローラーの通称。
      かの名作アニメ、巨人の星によって全国的にこの名称が認知される事と成った。

351 :卵の名無しさん:2006/08/13(日) 06:22:34 ID:1PKNjoF70
巨人の星のDVDにはコンダラーが出て来ないと聞いたことがある。
長期間に渡り放送されたアニメでは何度かオープニングが変わり、
コンダラーが出て来るバージョンと出て来ないのと2種類あり、
出て来ない方が採用された為だとか。
誰か真偽を知っている人は居ないか?

352 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 09:21:15 ID:r2M/RB4X0
おまいら、出鱈目言うんじゃない!働け働け。

353 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 09:28:32 ID:k1mLvNue0
♪重いコンダラー

354 :卵の名無しさん:2006/08/14(月) 19:34:45 ID:Os/g7jWf0
重い権田原

355 :艦鳥 ◆qzIkzXIlmY :2006/08/14(月) 20:10:24 ID:bv2I+pE30
.   ヾ"ヽ
.  (o・▽・) <「チョーセンアサガオ」ハベツメイ「マンダラゲ」チューテ、ハナオカセーシューガマスイニツカッタショクブツジャ、
  ノ" )  )              トホカノスレテ、゙ウチノフクカンチョーガユートッタノウ、ピヨピヨ
  彡ノ,,,,ノ    
―〃-〃――――
  レ,,

356 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 08:06:38 ID:kaY9Mnl50
まんだらけ発祥の地は中野。

曼荼羅華(マンドラゴラ、マンドレーク)は人の形をしていて
引き抜くと悲鳴を上げる。その声を聞くと災いが降りかかるという伝承がある。
ハリーポッターで(アズガバンの囚人だったと思う)
マンドラゴラを採取する授業があった。


357 :卵の名無しさん :2006/08/15(火) 21:35:20 ID:AS1Uxftv0
曼珠沙華もあるね。彼岸花のことだっけ?

358 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 02:53:51 ID:4sLS5BEv0
曼荼羅華=チョウセンアサガオ・朝鮮朝顔=基地外茄子キ○ガイナスビ
今年も犠牲者が…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060720-00000168-kyodo-soci
接ぎ木のナスで記憶喪失 チョウセンアサガオの毒

チョウセンアサガオ(ダチュラ・ダツラ)、ハシリドコロ、ヒヨス、ベラドンナ
とナス科の植物には有毒の物が多い。うっかり喰うとエライ目に会う。
怖いぞ茄子!恐ろしいぞ茄子!

しかし、一番問題なのはエンジェルス・トランペットだろう。
町のあちこちで見掛ける。物凄い数の栽培数だ。
かなりの中毒が起きてもおかしくない。
ネーミングの勝利。ブルグマンシア(学名)だとか木立朝鮮朝顔(和名)ではここまで売れまい。
ただ、素敵な名前の為に毒性に目が向かないとしたら如何なものか?
<基地外茄子もどき>とか<悪魔の法螺貝>と言った名前の方が注意を喚起して良いかもしれない。



359 :卵の名無しさん:2006/08/16(水) 09:09:42 ID:fToWGwsT0
>>358
名前が綺麗だからちょっと喰ってみよう、という香具師はおるのか?

360 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 08:27:35 ID:TM/CvGsz0
http://www5a.biglobe.ne.jp/~yuyo/asagao/asagao1.html
朝鮮朝顔をケナフと間違え、炒めて食べた例が挙げられている。
エンゼルトランペットでも有り得る。


361 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 19:29:09 ID:F1sov2li0
朝顔は英語では morning glory という。

『朝の壮麗』 なんてかっこいい名前なんだ、、、、。

362 :卵の名無しさん:2006/08/18(金) 06:51:12 ID:MnGcgC3E0
いや、この場合は朝鮮朝顔なので牽牛子(けんごし=朝顔の種:下剤)と
間違えてアボーン。
壮麗と言うよりは葬礼
morningというよりはmourning悲嘆、哀悼、服喪
かと。

363 :艦鳥 ◆qzIkzXIlmY :2006/08/18(金) 08:04:16 ID:0xDvyNSI0
.   ヾ"ヽ
.  (o・▽・) <Glory, glory, Hallelujah♪,ピヨピヨ
  ノ" )  )
  彡ノ,,,,ノ    
―〃-〃――――
  レ,,

364 :卵の名無しさん:2006/08/19(土) 05:44:54 ID:pgDDdM8c0
ナス科の毒草で一個強烈な奴を忘れていた。
それはタバコ。
釈尊が世に在りし頃にはタバコなぞ無かったが、
もし有ったら、やはり禁煙を説いただろうか。
2004年より仏教を国の基とするブータンが世界初の禁煙国になった。
仏の教えによるらしいが果たしてその根拠は…?


365 :卵の名無しさん:2006/08/19(土) 11:22:12 ID:jRaMAo5y0
茄子をバカにするな!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155343419/l50

366 :卵の名無しさん:2006/08/19(土) 17:40:32 ID:pgDDdM8c0
茄子で盛り上がっているところに水を注すようで悪いが、
仏典に出て来る曼荼羅華はデイゴ(マメ科)であろうと言われている。
また、曼荼羅はmandalaだが花の方の曼荼羅はmandaraで本来は発音が違う。
チョウセンアサガオは朝鮮が原産ではなく熱帯アジアでインドにもあった。
しかし、チョウセンアサガオを曼荼羅華マンダラゲと呼ぶ事は無かった。
mandoragoraないしmandrakeの音訳=西洋由来である。

367 :卵の名無しさん:2006/08/19(土) 17:48:51 ID:7ZC7KS4/0
そもそも曼荼羅、とはなにかということからわかりやすく説明よろ。

アンドロメダ大星雲菩薩、銀河菩薩、馬頭星雲菩薩、と言う理解でいいのか〜?

368 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 04:03:47 ID:wJd7jv1j0
歴史の流れを見ると最大の薬草は「稲」だった。
地域によっては麦や芋(ジャガイモ、キャッサバ、タロイモなど)だが。
栄養不足が人類を最も悩ませた病で、その特効薬がこれらの穀物である。
そして、その他の病気を治す数多の薬草は後から見出された。
仏教を含めた宗教と言う薬もまた然り。


369 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

370 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 19:06:50 ID:hGSCa8qO0
原始の人間がどうやって稲を食う事を知ったのか?

神が教えた。『これをたべなさい。』
鳥やネズミを見て覚えた。
本能が教えた。『なんだか知らんけどエネルギーがつきそうだ。』

誰か正解をおしえてくり。

371 :白衣上座:2006/08/22(火) 10:12:24 ID:SQ3rRjwR0
正解かどうかは解りませんが、人間って、好奇心強いよね?
時代が狩獵→農耕に入り、無数の試行錯誤の賜り物と思います。
神や菩薩はそんなにヒマではないし、人間もそれほど阿呆ではない。

372 :卵の名無しさん:2006/08/23(水) 06:45:06 ID:mDxrkF8x0
元々は神仏に捧げる物は清浄でなければならないと言う事で
毒の無い身体に良い植物が毎年決まって植えられるようになった。
これが農業の始まりで、その植物は穀物と呼ばれた。
いや、それは穀物でなくて御供物…

もちろん、主食や重要な食べ物が必ず無毒で安全だとは限らない。
キャッサバ、ジャガイモ、ソテツなどには毒がある。
長年の経験で安全な部分※や毒抜きの方法が確立しているから食べられる。
毒のコントロールと言う点で医学の原点でもある。
ジャガイモは芽だけ避けていれば大丈夫と思っていると危ない。
日に当たって緑色になった部分にも多量のソラニンが含まれている。
芽だけ取り除いてこれで安心、と油断して緑のジャガイモを食べて中毒になる
ケースが後を絶たない。

373 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 00:32:54 ID:p776tqEG0
にんげんの毒を抜くにはどうすれば良いのか。

374 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 05:32:10 ID:z6uo2zdP0
人間の毒抜きには笑いが一番。
お笑いデトックスが有効です。
笑う度に心身が浄化されます。
昔から言うじゃあ有りませんか。
”笑いたまえ清めたまえ”と。

375 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 10:15:21 ID:+7mh4x2g0
>>373
黄連解毒散+半夏瀉心湯、必要なら大黄甘草湯も入れとけ

376 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 20:06:44 ID:ND9yqO0Y0
>>373

人間の毒を抜こうとしたら、人間自体がきえちゃうぞ。
毒でできているのが人間だ。

377 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 19:23:06 ID:d+77LNGb0
医者が毒を取らないで誰がとる。
毒を取るのが医者の仕事。
だから


ドクトル
って言うんだ。


378 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 19:26:05 ID:i2L64V/s0
>>377
2点/100点

もっと日本語を勉強しましょう。

379 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 20:24:50 ID:kP4ae+1R0
どくとる と どおくまん 

どっちがすごいですか?

380 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 07:50:57 ID:UfEiFZyD0
>>373 にんげんの毒を抜くにはどうすれば良いのか。

ティムポを引っこ抜けば、かな〜りの毒が抜けれるぞ。

381 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 15:10:39 ID:TdiWm9zG0
チソポのないおなご、宦官にだってすごい毒はござるよ。

むしろチソポは毒をドレナージするための重要などーぐでござる。

382 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 15:49:52 ID:0el3EuaH0
乳も子供に毒をドープしないまま脂溶性の毒物蓄積したままだと癌になったりする。
女の平均寿命が長いのは身体からいろんなものを排出してるからではなかろうか。
男はせいぜい献血ぐらいか。

383 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 02:45:43 ID:iUnB3t9Y0
そんなに毒出しが大事なら毎日きちんと毒を捨ててる俺の立場はどうなる?
by小便

ま、その毒水を薬としてわざわざ飲む人間が居るくらいだから
ますます立場が無い。宗教に限らず信じるって事は怖いな。
そう言えば、問い「最近、生理の量が減って来ましたが、どうしてでしょうか?」
答え「生理は排毒です。身体が浄化されて毒を出す必要が無くなって来たので減って来たのです」
てな問答を某掲示板で見掛けた。〜どうやら一切火を使わない食事を旨とする健康法らしい。
納豆、豆腐も大豆を加熱しているのでダメとか。精進料理もほぼ全滅だ。
そんなに火を使わないのが健康に良いならさぞや動物は長生きすることだろう。〜
門外漢は、そりゃ栄養不足のせいじゃねーの?と考えてしまう。それはさて置き
生理=デトックス論が本当なら月経血の中に毒が含まれているはずだ。
実際、月経毒menotoxinなるものが有ると唱えられてもいた。とすると生理中のセックスは
毒の真っ只中にティムポを突っ込む事になり危険?



384 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 02:53:21 ID:glER2LVK0
>>382
男なんてチンの棒から白い毒を輩出しまくりなのにな、何でだろう

385 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 03:54:24 ID:xyj1b82t0
> 納豆、豆腐も大豆を加熱しているのでダメとか。

大豆生で食ったら毒の塊だろ。w
TBS級のドアフォだな。

386 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 06:14:50 ID:kzbshJgD0
肉を食うな。
穀物だけに汁。
その穀物も徐々に減らしていって。
最後は空気だけで生きてゆけるようになる。

そうなると仙人になる。
いや即身成仏。

387 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 18:37:45 ID:RXgvLPy+0
医療過誤の尖兵   創価朝鮮学会
医療過誤の尖兵   創価朝鮮学会
医療過誤の尖兵   創価朝鮮学会      医療過誤の尖兵   創価朝鮮学会

388 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 04:28:10 ID:KSGss0o/0
アメリカで極端な食事法が流行るのは、それでも一般のバケツ一杯アイスクリームを
喰うような日常の馬鹿げた高カロリー食よりましだからではないか。
何も、ローフードだ、スローフードだ、ベジタリアンだ、ヴィーガンだのと
極端から極端に走る事も無く、以前の伝統的な食事に戻る…
いや、ハンバーガーとコーラの量を減らすだけでも効果があろう。
単に喰い過ぎが悪いだけだ。


389 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 05:57:06 ID:eSwQf4iD0
牛に遇えば牛を喰い、豚に遇えば豚を喰い、馬に遇えば馬を喰い、羊に遇えば羊を喰らう。
目前に有る物は肉であれ野菜だあれ総てそのままに頂く〜これが本来の仏法。
殊更、あれは喰っちゃいかん、これも喰っちゃいかんと命の捧げ物を差別するのは
後代の外道の悪影響に過ぎない。釈迦の御教えには菜食などは無かったのは今日では定説である。




390 :白衣上座:2006/08/29(火) 16:59:44 ID:YJiCZIax0
>>389 「釈迦の御教えには菜食などは無かった」
仰った通りと思います。但し、「釈迦の時代の教えでは」ですね。
あの時代の修行者は生産活動を行いませんので、生活はと言うと、お布施。
頂いたものは何でも食べなあかん。好き嫌いはご法度w
しかしながら、釈迦は同時に「衆生平等」と言い、命の尊さをも説いてた。
後世の修行者は生き物が殺されるのを見て、憐れを覚え、菜食を唱えた。
仏教は因果関係や輪廻転生を基本思想としているので、
食ったはいいが、食われるのは嫌だとw
もう一つ、食ってる生き物。もしかして前世の身内かも知れないと言う考え。
ま、悟りを開くには菜食をしなければならないと言う決まりはないらしいけどw

391 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 20:11:18 ID:ue7zuxd80
釈迦はチキンカリーとかはくってたんじゃねえの?

392 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 20:46:03 ID:qXyW9H900
輪廻転生なんて仏教と関係ないだろ。

393 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 21:14:49 ID:p969mIhb0
釈迦は、
「よろしい、汝らの中で心の中に姦淫の気持ちを持った事の無い者のみ、この女に石を投げて宜しい。」とか、
人を喰ったような話ばかりしてたぜ。

394 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 21:28:42 ID:qXyW9H900
地中海のごく一部のみが全世界である宗教らしい壮大なお話ですね。

395 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 07:00:35 ID:nwj3GbFB0
熱帯では食中毒を防ぐのが死活問題である。
加熱+薬という当時としては最強の消毒法で食物の腐敗を防いだのがカレーだった。
そして、生物多様性に富む熱帯では種々のハーブ、スパイスが採れるので
健康に良いレシピが自ずと見出された。カレーは一種の薬膳でもある。
実際、日本でもカレーの大手ハウス食品の前身は浦上商店という漢方などを
扱う薬種問屋だった。

396 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 07:12:34 ID:Tc/rpnJi0
中国産牛脂でBSEウマー

397 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 20:43:39 ID:SFQLzZy50
>>395

日本にだってかやくごはん、があるじゃないかあ。

398 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 06:17:25 ID:f/wenZzI0
多くの宗教の儀式で共通する行為〜特に浄化・清める行為〜が見られる。
その為に用いられる物として、水、塩、酒、火などがある。
例えば、水を用いて:洗礼・灌頂・禊ぎ・沐浴・水垢離が行われる。
これらの文化・宗教をまたがって共通するイメージの根本は
詰まるところ、水=H2Oの強力な溶媒作用による洗浄力、塩=NaClの高浸透圧
による殺菌作用、酒=CH3CH2OHによる脱水殺菌作用、火=O2による酸化作用によって
発生する熱、等に基づく。文化構造は化学構造に由来する。


399 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 20:06:15 ID:oUURhpMU0
汚れの思想は日本において特に顕著に発達したよね。
これは我が国がいかに伝染病や微生物による腐敗がおこりやすい高温多湿の環境下という事を表しているのである。

400 :卵の名無しさん:2006/09/01(金) 03:57:35 ID:CLgERRNn0
インドのカースト制度※も多分に”穢れ”の概念が根本にあるのだろう。
※カーストという言葉自体はポルトガル語由来の外来語でインドではヴァルナ
(色)ジャーティ(生まれ)などと言われる区分の複雑な組み合わせで階層が
作られている。
日本も高温多湿だがインドは更に凄い。腐敗・感染も凄まじい物となる。
四姓平等を説いた仏教がカーストの現実の前に敗北したのも或る面、
当然だったのかもしれない。


401 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 08:05:33 ID:28wXuPlT0
人と他の動物の違いとして花を好むことが挙げられる。
花に惹かれる動物は人以外では昆虫しか思い付かない。
花の鮮やかな色彩、香り、蜜…これらは本来は人間を対象に進化した訳でなく
如何に虫を誘き寄せるか?という戦略のために進化した。
虫を招く為の物が図らずも人を引き付ける。
人の心と虫の心には共通する物がある。
人の中の虫心(むしごころ)、前世で虫だった時の記憶が誰の心にも
宿っているのか。


…もちろん、他の哺乳類は色覚が発達していないので花がどんなに色彩が富んで
いても分からない。などという無粋な事実も承知している。

402 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 08:10:33 ID:e7P+8h340
こうもり君をお忘れなく。
日本にもけっこういるよ。

403 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 13:25:36 ID:zVKaNpgY0
人間は視覚に頼る事の大きな生き物だね。
ほ乳類の先祖が、夜行性を余儀なくされていた期間の長さをおもうとすごい事だよ。

鳥類も視覚重視。
彼らは恐竜の末裔だから当然かもしれん。

404 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 08:03:15 ID:6PsTpRJU0
人を含む霊長類の色覚が発達している理由は
森の緑の中で赤く色づいた果実を発見するのに有利だから
と言われている。
元々は花を愛でるためというよりはその実を食うため
〜花より団子ですな。

人はやがて
アオイハナ→アカイミ→クエル
キイロイハナ→アオイミ→クエナイ、クウシヌ
花と実の組み合わせが分かるようになり、花の段階で実がどうなるか
食べたらどうなるかという未来の予測が出来るようになっただろう。
現実には存在しない未来の状況が脳の中には存在する
=文化の始まり。
その延長線上に予後なんてものも有るだろうし、未来の予想を究極まで
突き詰めていくと死んだらどうなるかという来世の概念にまで行く。
医学も宗教も始まりは花からだった。

405 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 19:34:47 ID:5yWEfcKf0
          迷        踏     危     こ
          わ     そ み     ぶ     の    麺
        喰 ず   そ の 出.  危 む  ど 麺
        え 喰   の 一 せ.  ぶ な.  う  を
.       ば え   一 杯 ば   め か  な 喰
  ア    わ よ   本 が     ば れ  る え
  ン    か       が 汁      麺     も ば
.  ト    る     味 .と     は     の
  ニ    さ     と  な     伸     か
  オ          な  り     び
  彰          る
  晃


406 :卵の名無しさん:2006/09/04(月) 07:49:50 ID:/xUlC9Nb0
インドにはカレーは有っても麺類は無い。
有るのかもしれないが、少なくともインド由来の麺という物は
日本には伝わっていない。
麺の材料になる麦や米は有るし、気候の似ている東南アジアにも麺はある。
材料や気候風土のせいで無いのではない。
ナンをもうちょっと細くするか、刻んでカレーに入れれば
カレーうどんの出来上がりなのにそのちょっとが無い。
麺の本場中国とインドの間には中印国境よりも高い文化的な壁が有る。

407 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 08:06:37 ID:5s/WaetB0
日本では天武天皇の四年(675)から明治五年まで1200年肉食は”一応”禁止
されていた。理由としては仏教の影響=宗教的なタブーと言われている。
しかし、かつての日本人が食べなかった物は獣肉だけではない。
ジャムも無かったしジュースも無かった。これらは宗教的なタブーとは考えにくい。
果実憐れみの令か何か有って法律で禁止されていた訳でもない。果物だって有った。
昔の日本語にはジャムやジュースと言う言葉が無かった=文化・習慣が無かったからではないか。
言葉無ければ物無し。言霊と言う物の働きの強さを感じる。

408 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 08:18:09 ID:l1UoRz7R0
はいはい。
愛の言霊ね。

409 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 08:30:28 ID:Ci/B1wZ50
葡萄汁酢

410 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 08:32:09 ID:l1UoRz7R0
このスレ、異質だね。
知性が感じられん。

411 :白衣上座:2006/09/05(火) 13:14:46 ID:wInsiEZH0
>>410
「心中有仏、則衆生皆仏」^^

412 :卵の名無しさん:2006/09/06(水) 05:29:13 ID:MrU85Vj90
心中有仏、則衆生皆仏
これが最近出来た言葉なら「仏に成るDNA」とかいう表現になるんだろうな。

413 :白衣上座:2006/09/07(木) 10:09:44 ID:C0rnE1610
>>412
どうでしょうね?「色眼鏡」のほうが近いようなキガス^^
心の中が菩薩状態であれば、全ての衆生が菩薩のように見えるって意味。
ソースは宋の時代、蘇東波とその妹さん(蘇小妹)との会話です。
蘇:今日、言葉で初めてあの糞坊さんをやっつけることが出来たぞ!
妹:ほう?どう言うこと?
蘇:実は、今日普通の服で坊さん所へ遊びに行ったの。
  「和尚、俺はどう見えるの?」と聞いたの。
  坊さんは「仏様と同じ位、立派に見えるぞ」と答え、
  「で、大臣、ワシはどう見える?」と聞いてきた。
  そしたら俺は言ってやった「糞にしか見えんよw」ワッハッハッハ!
妹(呆れて):お兄さん、あんた、実はどうしようもなくボロ負けしてたよ。
  和尚は心の中には仏様で一杯だから、あんたをも仏様のように見えるが、
  お兄さんの心の中は糞だらけだから・・・・・・

414 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 11:41:18 ID:QfRI9yYQ0
この妹さんと言うのが大変な美人で
後に蘇東坡小町と呼ばれるようになりました。

蘇東坡は東坡肉(トンポーロー)の発明者としても有名ですが、
煮物だけでなく炒め物も作っています。
杭州に蘇東坡が堤を作った際に働く人に食べさせた物で
後にソテーと呼ばれるようになりました。

415 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 20:17:23 ID:82SjjkBB0
蘇東坡って粗食だろ?

416 :白衣上座:2006/09/08(金) 09:49:49 ID:fF8zqRTp0
>>414
うまい!座布団一枚 っ◆”

>>415
粗食かグルメかはよく存じないが、蘇東波、蘇小妹と坊さんの逸話は有名です。

417 :卵の名無しさん:2006/09/08(金) 20:42:06 ID:/SeSiyfr0
蘇東波って蘇軾(そしょく)だろ?

418 :白衣上座:2006/09/08(金) 21:48:33 ID:P5yE9DTK0
北宋の大学士蘇軾、字は東波。詩人としても有名。
杭州にいた頃、東波肉(豚の角煮)を考案したそうです。ウマッ!(*゚∨゚*)

419 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 07:31:25 ID:131tT+pY0
蘇東坡に縁ある司馬光(司馬温公)の七歳のみぎり。
水の入った大カメのふちで子供が遊んでいた。
と、足を滑らせ落ちてしまった。周りの者が慌てふためき梯子だ綱だと
騒ぐのをよそに幼少の温公、すかさず足元の石でカメを割り子供を
救い出した。世に残る破甕救児の物語。
当時の中国とあらば水は貴重なものだっただろう。人がすっぽり入るカメは
極めて高価だっただろう。が、それらにも増して人の命は大切な物だ。

この場合、子供が助かったから良かった物の死んでいたらどうだろうか。
〜大切なカメも水も無くした挙句、子供も死んだ。もっと、良い方法があったのでは?
実はカメから飛び出した時に頭を打って死んだのではないか?〜
と、その場に居ない者が後からなら何とでも言える。
 医者の仕事も同じ。見えないカメの中の事を推察しつつ、その場で出来る最善の
方法を取る。それでも上手く行かない時もある。それで責めらて、以後、カメに
子供が落ちても梯子と綱が届くまで待ちましょうと言う事になれば誰も助からなくなる。


420 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 21:28:39 ID:+I54f2sM0
王安石には夢中で考え事をしていて釣りのえさを口にいれてしまった、という逸話がありまつ。
きがついたのに素知らぬ振りをして最後まで食べたとか。

421 :白衣上座:2006/09/11(月) 10:29:48 ID:L40SMZ0w0
>>419 子供が落ちても梯子と綱が届くまで待ちましょうと
ほんと、下手に助けようとして死なせてしまったら訴えられますもんね。
そんで医療訴訟が増えれば医者は萎縮し、患者様は益々医療不信になる。
結局、医療不信の犠牲者は医者の良心で、被害者は患者様の健康と命。
嘆かわしいことですが、因果な商売だこと、、、((゚д゚;)ブルッ!

と言いつつも家族承諾なしの内視鏡止血術をやっちゃった拙者はヴァカです・・・

422 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 06:39:19 ID:WWQJRnp50
小泉改革ってのは王安石の新法に似ているような似ていないような…

423 :卵の名無しさん:2006/09/14(木) 03:46:55 ID:VVOvPOJd0
仏教なんてのは旨い物も食い放題、いい女も抱き放題、
あらゆる贅沢に飽きた王子さまが始めた事で
娑婆世間の奴隷として馬車馬のように働く医者には関係無い世界の話だ。


424 :白衣上座:2006/09/14(木) 09:56:19 ID:NEYfd40V0
仏法不離世間法。所謂世間の道理も仏法と関連付けられます。
423さんは釣りだろけど、でなければ、仏法を全く知らない者でしょう。
「娑婆世間」だって立派な仏教用語ですよ?関係ないと言えますか?w
もう一つ、釈迦ちゃんは「仏教」なんか作ってませんでした。後世作です。
ま、キッカケではあるけどね。

425 :卵の名無しさん:2006/09/15(金) 05:55:56 ID:xOfg+/CZ0
医者の不養生と言われるように我が身を擦り減らして他人を助けるのは
立派な利他の行。医業は身を捨てて虎を養う捨身飼虎の菩薩行でしょう。

426 :クリスチャン・インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/15(金) 13:07:46 ID:DpTK39BrO
天にまします我らの父よ
願わくば 御名を崇めさせたまえ
御国を来たらせたまえ
御心の天にましますごとく 地にも来たらせたまえ
我らに日用の糧を今日も与えたまえ
彼らの罪を我らが許すがごとく我らの罪をも許したまえ
国と力と栄えとは
限りなく汝のものなればなり
アーメン(・ω・)


うーむ、どこか抜けてる気がするんだけど思いだせない…

427 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/15(金) 13:12:08 ID:DpTK39BrO
地にも成させたまえ だった(・ω・)
我らの罪を許したまえ
我らに罪を犯すものを
我らの罪を許すがごとく彼らの罪をも許したまえ
だったっけ(・ω・)?

428 :卵の名無しさん:2006/09/15(金) 22:18:50 ID:7jnhZRxa0
>>426
「エロイムエッサイム我は求め訴えたり」の聖句が抜けてるお

429 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 20:59:22 ID:T4wWaA4A0
悪魔を召喚する呪文だっけ?
そういえば歌にもあったな。

ちょっと♪振り向いて 見ただけの 魔法陣〜

430 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/17(日) 22:28:00 ID:vwbPINcHO
やっぱ医療関係者が語る宗教・治安・歴史と
天文学者・星占術理論派たちが語るそれとはぜんぜん見解がちがふなぁ(・ω・)☆

彼らは惑星一つ発見されただけで地球上に起こる全てを星の影響だと語るにゃり

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1079361712/

431 :けんしん:2006/09/17(日) 22:35:55 ID:+PrWbhEi0
イソリソは、北斗七星の腋に輝く小さな星を見たことがあるか?

432 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 22:54:05 ID:6+4niwZG0
エリスと言われて思い出すのは、

青い目のエリス
舞姫のエリス

433 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/17(日) 23:02:36 ID:vwbPINcHO
はらぁ(・∀・)
ケンシンせんせー☆
北斗の…なぃにゃり(ё_ё)
お兄ちゃんの天体望遠鏡でリアルな月とか、土星の輪っかなんかは見たことあります(^∇^)
すごい綺麗で溜め息でましたの(*^^*)

434 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/17(日) 23:04:57 ID:vwbPINcHO
木星の目まで見えましたの(*^^*)うふふ

>>632さん
蒼い瞳のエリスですの☆

435 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/17(日) 23:06:00 ID:vwbPINcHO
>>432さんの間違えですの

436 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 23:20:20 ID:6+4niwZG0
ほんまやね。間違えてます、私。

青い瞳のエリスの元ネタは森鴎外の舞姫(=エッチダンサー?)のエリスでいいのかな?

437 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/17(日) 23:28:44 ID:vwbPINcHO
舞姫…素敵ですの(´∀`)

北斗七星に輝く星は、何か女神様なのかすぃら☆
あたしは蠍座だから、心臓の部分に鈍く輝る赤い星、アンタレスが守護星ですの☆
あとヨミの国を象徴する冥王星ですの
そこにお釈迦様もいたらぃぃな(σ∀σ)☆

438 :けんしん:2006/09/18(月) 00:48:40 ID:8T7AGw6H0
北斗七星といえば、クマだろう↓大熊座だぜ。


.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∩___∩.:.:.:.:.:。:::..*..゜.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:(⌒゙i,/      ヽ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:|  |★   ★  (⌒i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:。:::..*..゜
.:.:.:.:.:.:.:.:i.ミ (_○_ )    i  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  |∪| ★ r'  ).:.:.:.:.:。:::..*..゜.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:ヽ★丿    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
。:::..* ..:.:.:.:.:.:ヽ       ヽ.:.:.:.:.: 。:::..*..゜.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶★      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .丶      .i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:☆ …⊂★   .i.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.: i | ヽ  i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ∪  ★ 
                       ∧_∧ 尾鷲に行ったら
                      ( ::;;;;;;;;:)  北斗七星も良く見える。
                      /⌒:::;;;;;ヽ   あの脇に輝く小さな星までも。
                     / / ::;;;;;;;;:| |
            ,ニニニニニニ と./ゝ_;_;_ノヽつニニニニニ
           /:::/::::/::::/:::/::::/::::/::::/::::/::::/:::::::::
         /:::/::::/::::/:::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/::::

439 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/18(月) 08:03:12 ID:a7bpk9FJO
わーの!わーの!
ε=ヾ(*^∇^)ノ
大熊座ですのー 熊さんですのー☆
素敵ですの(*^^*)
ケンシンせんせー、綺麗なAAありがとうですの☆
(*^▽^*)ノ゙

440 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/18(月) 08:43:05 ID:a7bpk9FJO
>>429さん
その歌知ってる☆
異星人の歌だよね
((;゚Д゚))ガクブル

441 :429:2006/09/18(月) 15:18:33 ID:TxVIqe+q0
そうそう異星人の歌。
異邦人も異星人もAlienで同じだね…って言う事?

これを歌っていた久保田早紀は後にゴスペルを歌い、
ある日、千葉テレビで十年ぶり?くらいに見てびっくりした覚えがある。
もっとも千葉テレビでは伝説のロックスター・ジャガーさんの
番組をやっていたくらいだから、それに比べればびっくりと言うほどの事もない。

ところで((;゚Д゚))ガクブル と言えば、438のAAの方がむしろガクブルなのでは?



442 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 15:46:53 ID:k3IhLwLg0
ちょっと♪すりむいて みただけよ イソ〜ジ〜ン〜 (塗っとこ)

443 :けんしん:2006/09/18(月) 17:23:13 ID:8T7AGw6H0
ヘキチ達が国に向かい 両手を広げ
金や人や医者までも 貰おうとしている
その姿は昨日までの 誰も 住まない尾鷲
ギネ医がこの町に居つくと信じていた
空も大地も 触れらぬ彼方
国からの税金を 喰ってる町
ヘキチにとってお医者 ただの 通りすがり
ちょと酷使して 死ぬだけの 異邦人

444 :けんしん:2006/09/18(月) 17:24:58 ID:8T7AGw6H0
しもうた、コレは日本海スレのために準備してた替え歌だった。
本スレに投下済み。

445 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/18(月) 17:50:01 ID:a7bpk9FJO
↑皆さんの替え歌に吹き出してしもうたο(≧ω≦)οぶひゃひゃぶっだ


446 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/18(月) 18:12:04 ID:a7bpk9FJO
>>441さん
ゴスペルぃぃですね☆
インリンはよくカラオケで、
アメリカ第二の国家と言われるAmaging Grace や、越路吹雪の 愛の讃歌を歌います(*^^*)
あまりの声量とビブラート使いに

(∩゚Д゚)アーアー聞こえない
(∩゚Д゚)アーアー聞こえない
(∩゚Д゚)アーアー聞こえない

と、みんなが耳ふさぐほど上手いみたいです(*^^*)

438のAAはインリンの携帯からだと、北斗七星の熊さんと、屋根みたいなとこで呟いてる熊さんが見えますの☆

AASで見ると小さいからよく分からないんですが、PCからだと恐いんですか(゚Д゚)?
ゃーの、ゃーの(><)

447 :441:2006/09/19(火) 07:03:42 ID:IcWXq6lU0
431>北斗七星のわきに輝く星=死兆星→北斗の拳に出て来る星で
これが見えた人間は間もなく死ぬという設定、アルコルがモデルらしい。
〜438>尾鷲に行ったら北斗七星も良く見えるあの脇に輝く小さな星までも。
=尾鷲に行くと死兆星が見える=人生アウト
というAAと解釈して((;゚Д゚))ガクブル
そう考えれば443もその流れに沿った物とすんなり繋がるはず。



                     

448 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/19(火) 09:53:45 ID:cTMmI9O5O
ぅぎゃあ━━━━━━━━━━━(><)━━━っ!!

449 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 00:42:01 ID:/SGT7MhA0
死兆星が、降ってくる!



450 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/20(水) 14:16:51 ID:0bQDKcvpO
↑西新井大師で厄除け祈願してもらうから平気にゃり(´∀`) 三時からの予約☆

ここ、本格的だね(・∀・)
お坊さんたち、かっこぃぃ!

451 :卵の名無しさん:2006/09/21(木) 05:43:23 ID:wWiJAOQV0
http://vedicwisdom.jp/yajnya.html
ヒンドゥー教の儀式
概ね密教の儀式はこれを踏襲している物と思われる。

灼熱のインドで火を焚けば途轍もなく暑い。
たちまち、トランス状態に陥るだろう。
護摩を焚くのは人工熱中症を起こすのが目的なんじゃないか。

452 :白衣上座:2006/09/21(木) 10:41:48 ID:PiCjuNVg0
「叩頭」(礼拝する時、頭を地面に接触させる動作)は
脳震盪を起こし、洗脳され易い状態にするのが目的・・・んなわけねぇかw
昔、坐禅してて、似非トランス状態になったことがある。
我に返らなきゃと焦ってたが、その「我」が解らんのです。
禅師が異変に気付いてくれて、「ゴルァ!」と背中にバシッと。
それで戻った。事後、禅師に教えを乞った。
「我思い、故に我有り。ならば我思い以前に、我はどこにいるの?」
「どっかにいるべきなのか?」「どっか居る筈だよね?」
「で、その我を捜してるのは誰かね?」「拙者でござるが」
「その『拙者』が居る限り、『我』に気付くことは不可能なのさ」
拙者はちょっと面白くなくて「じゃ、あんたなら出来るのかい?」
「『拙者』が居てりゃ駄目なのに、『あんた』を加えりゃ、もっと無理だな」

453 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/22(金) 05:15:18 ID:UqTY5tWUO
>>429さん
そぅぃぇば、インリン、小学生の頃、水木しげるの本読んで悪魔を召喚したことありましたの(・ω・)
7人の悪魔が一人一千万ずつ金貨を持ってきてくれるとゅぅヤツで、金に目がくらんだインリンは友達と放課後、
学校の校庭に魔法陣を描いて呪文を唱えましたの☆
悪魔が現れなかったので、出版社にクレーム入れましたの(・ω・)
そしたら水木しげるさん本人がコールバックがきて、『その魔法はどっか異国の山奥にいる仙人が護符をもっていて、その護符がなぃと悪魔を召喚できないんですょー』ッて言われて、
『一生懸命やったのに(><)!7千万ください!(><)』って泣きわめいたら、
後日、お詫びのサイン入りハガキくれましたの(^∇^)

でも翌日、朝礼で『校庭にへんちくりんなぉ絵描きした人は校長室に来るょぅに!』ッてゆわれて、
怒られましたの(⊃Д⊂)゚・。

454 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/22(金) 05:33:40 ID:UqTY5tWUO
西新井大師の祈祷は、すごかったですの((゚Д゚))ガクブル
10人くらいぉ坊さんが出てきて、太鼓ぼんぼん叩くゎ、鈴しゃんしゃん鳴らすゎ、みんなで般若心経唱えながら、真ん中に座ってる
エラソーなぉ坊さんが秘密の粉や木みたいのを、投げ入れて、そしたらぶわっと炎が炎上して火の粉がぉ坊さんの頭におっこって火傷しそうだったのに、
それこそトランス状態で、ひたすら色んなもの、ぽんぽん火の中に入れて、
みんなの祈願が叶う魔法の炎を作ってましたの(・ω・)

アレイスター・クロウリーかと思ったですのよ(・ω・)☆
あたしは頂いた護符を祭ろうと部屋にハンドメイドの神棚作ってる途中ですの☆ついでにぉ経のCDも買いましたの(・ω・)
般若心経・寿量品げ・観音経ゲ・阿弥陀経の四点収録されてる欲張りCDですの(´∀`)♪

455 :けんしん:2006/09/22(金) 23:54:16 ID:FMevZxzP0
>>453
悪魔は実在する。このスレで話題の中心になってる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1158420602/

456 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/23(土) 04:18:42 ID:5XEvkXWTO
↑ぶわーっはっは!
ヾ(≧∇≦)ノ゙ ウヒャヒャバシバシ
やだぁ、けんしんせんせー、インリンたら真剣にどきどきしたのにコーヒー吹き出しちゃったじゃーん 爆

457 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 15:21:53 ID:7Ygdmlfw0
今日は秋の彼岸
連休たって行くとこも無し
どうせ金も無いし
所詮、粒栗さ(;´д` )それにひきかえ右派は良いよな


…と時節柄、僻んでみました。


458 :卵の名無しさん:2006/09/25(月) 06:59:30 ID:snBCngDk0
アレイスター・クロウリーってどんな人かと思えば、
オカルティストにして登山家だったんだね。
チベットなんかも行っているから、山登りは実用的な面もあるけど
彼の見たヴィジョンも実は高山病/酸素不足による幻覚もあるんじゃなかろうか。


459 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/25(月) 09:29:52 ID:F3QxJ6cSO
>>458さん
アレイスター・クロウリーは、ソロモンやダビデ王と並ぶ世界で最も有名な魔術師であり占い師であり宗教・哲学博士ですのよ(・ω・)

タロットなんかも発明したり、偉人ですの☆

ただ、この人は魔術を極める為に黒魔術も行なっていたから、そこらへんは敬遠するとこだっちゃ(ё_ё)
黒魔術は何か生きものを犠牲にしてサタンに生け贄を捧げなきゃいけないからね☆
チベットに行ったのは、あたしが研究しているチベット密教やアユルヴェーダを識る為じゃないかちら?

日本で最も有名な魔術師はアレキサンダー木星王です☆
木星王もアレイスター・クロウリーを尊敬してますのよ★

460 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 08:17:23 ID:N01K32GC0
霊界の案内人丹波哲郎氏が亡くなった。
果たして、霊界の真の姿は彼の生前に説いた物と同じか否か
いずれだったのであろうか。

461 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/26(火) 16:47:13 ID:vjidCI64O
丹波さんの亡くなった報道、明るく流れてるね(・ω・)
ご冥福をお祈り申し上げます☆
あたしもそろそろ永平寺に座禅組みに行こうかな☆
邪念が多過ぎるにゃり(/_・、)

462 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 16:40:39 ID:XIkbi2k20
9月26日は安倍晴明の命日
この日に丹波さんが亡くなったのも何やら因縁を感じる。

463 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/27(水) 22:32:25 ID:OBbkPqTFO
人は心ひとつで鬼にも仏にもなりまする(・ω・)っ゙
煩悩に支配された愛はやがて呪(しゅ)に…

464 :白衣上座:2006/09/28(木) 10:10:32 ID:Pr2bm32y0
顛倒衆生、衆生顛倒。明心見性、則煩悩即菩提。
「愛」そのものが煩悩の元ではなかろうか?
彼/彼女を愛する。故に相手の愛を求める。
 しかし振り向いてくれぬ→得不着苦
何とか相手の愛を手に入れた。束の間の満足感。
 それから相手の愛を失ってはいまいかと心配する毎日。
 相手の一喜一憂に我が気持ちが左右される煩悩の毎日。
愛が破綻して別れてしまった→愛離別苦→悶々と生きてく。
べつの相手を捜す→上の繰り返し。輪廻なり。
運良く(?)ゴールイン、結婚しました〜!
ハイ!地獄行きのプラチナチケットを手に入りました〜!

465 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/09/28(木) 22:06:58 ID:bA599bKtO
↑煩悩=欲 だからね☆
釈迦の挙げる苦しむの中に『愛苦』もあるよ(・ω・)っ゙
人を愛する苦しみ のこと☆
まあ、この場合の愛は与える愛ではなく、奪う愛を意味してるだろうね。
見返りを求めず、愛する人の幸せを祈り、見守り、ただ与える、聖母のような愛し方が真実の愛じゃないかな?
つまり無償の愛☆

特に男性は本能的に種を撒き散らしたい生き物だから性欲が付き纏う。
だから聖職者でない限り、煩悩の愛の愛に一生苦しむだろうね(・ω・)

キリストでさえ、マグダラのマリアとセクースしてサラという子供作っちゃってたんだから、
汝、姦淫を犯すべからず が覆されてしまったしね…orz

結婚はパートナーと家庭を築き、子孫を繁栄させる『生活』だよ☆

466 :白衣上座:2006/09/29(金) 21:15:15 ID:ON+EhsDV0
無償の愛=菩薩の愛
だから神罰があっても仏罰はない。
衆生を罰するような輩は仏とは言えまい。
信じなければ地獄行きの罰を与えよとは慈悲も程遠い。
いわんや漫画や言論で批判されたからと言って相手を殺そうとする連中。
宗教とは何?真理とは何?考えさせられる現世の阿鼻叫喚地獄絵なり。

467 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 02:29:00 ID:9zeUivu90
神罰と言っても罪有る人の頭上に天から稲妻が落ちるとか
足元が裂けて地に飲み込まれるとか直接に罰が下ることは滅多に
〜ひょっとすると全く〜無い。大抵は神の意思を受けたと称する人間が行う。
神罰でなく人罰だ。

468 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 09:31:46 ID:Kh4WGb9r0
>>467
ソドムの皆殺しは神罰じゃないの?

469 :卵の名無しさん:2006/09/30(土) 10:35:40 ID:UBjJR1Wc0
神といっても色々と

470 :けんしん:2006/09/30(土) 15:23:03 ID:WNsEL9fN0
筑紫哲也など、そのマンセー一発で反日連中を全て滅ぼす日本の守護神と言っていいだろう。

471 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 10:48:40 ID:smJ52f2p0
ソドムではかつて大地震が有り、硫黄が噴出して焼き尽くされたとも言われている。
その原因はともかく何か天変地異が起こる度に堕落した人々への神の怒り
=天譴
による物と考える人がいる。
最近ではハリケーン・カトリーナは驕れるアメリカへのアラーの神の天罰と
唱える者もいた。
この手の災害では何故か本来最も憎むべき敵であるはずの支配者層・富裕層は
無事で、つましくささやかに暮らしている庶民〜貧乏人が一番酷い目にあう。



472 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 12:24:43 ID:4/DuuKAZ0
> 何故か本来最も憎むべき敵であるはずの支配者層・富裕層

なんで?
誰が決めたの?

473 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 14:08:32 ID:smJ52f2p0
天災が人を諌める神の怒りとするならそう言う事に成る。
世の乱れを正したいなら、政治を実際に行っている人間や
退廃的な生活(≒贅沢な生活、貧乏人には縁無し)をしている人間を特に
狙えば一番効果的なはずだ。
災害は平等かもしれないが、被害は平等ではない。
むしろ、弱きを挫き強きを助ける傾向に有る。


474 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 19:29:41 ID:Tl93yPjb0
>>471 もっと具体的に書けよ
×本来最も憎むべき敵であるはずの支配者層・富裕層
○本来最も憎むべき敵であるはずの竹中層・奥田層

475 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 20:47:39 ID:4/DuuKAZ0
馬鹿って悲しいね。w

476 :卵の名無しさん:2006/10/01(日) 20:49:38 ID:GGCDvzaU0
看護婦でもまともな人は一部いるかも知れないけど、他の一般企業に比べて
女(看護婦)から男(医師)を誘うケースが多すぎるから、どうしても
看護婦と付き合うとか結婚するというと周りから蔑まれることになる。

477 :卵の名無しさん:2006/10/02(月) 10:05:21 ID:Pk4oCpZH0
>>475
いいえ、あんたを見ると楽しいよ♪
でも、仰った通り。沢山お金を持ってる事は罪なの?

>>471
その歪んだ貧乏人の僻みと被害妄想はやめなさい!
自称「地上の楽園」行きになってしまうぞ!

478 :471:2006/10/02(月) 13:53:33 ID:ULQG9ws50
話の通じない人と話をするのも難しことと実感する。
別に被害妄想ではなくてカトリーナの被害が大きかったのは貧しい
黒人を主とする下層階級だったのは事実。
更にニューオーリンズ市は民主党の強固な地盤でここを痛め付けるのは
アラー最大の敵ブッシュを助ける皮肉な結果になる。

474も何を言いたいのか分からない。ニューオーリンズの何処に
竹中・奥田が居るのか。

479 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 05:06:26 ID:E9cQrfaL0
> 竹中層・奥田層

馬鹿って悲しいね。w

480 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 21:07:10 ID:TG6qFziR0
備え無きものにとって災害は致命的。それだけの事だろう。
三匹の子豚をかんがえてみろ。

れんが造りの家を建てるまではいつくばってもがんばるか。
簡単に藁葺きの家をたてて、たのしくバイオリンをひいてるか。

どっちをえらぶのか。


481 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 21:30:09 ID:E9cQrfaL0
レンガで家を建てた子豚は下敷きになって死にました。

482 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 21:38:32 ID:TG6qFziR0
>>481

もちろんそういう事もあるわな。

483 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 23:08:14 ID:Qut+LPhV0
>>479
チームせこう、その程度のレベルかw
貴様らの破滅も近いな、参院選が楽しみだ。ふっふっ。

484 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 13:22:32 ID:HjmtdYLc0
【インドネシア】迷信がウソだと証明したい!
イスラム教青年団体が樹齢100年以上の「聖なる木」を攻撃

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159929271/l50#tag193

元気があってよろしい。

485 :ゴーダだかシッタルダだかインリン ◆tzNC/zuwzM :2006/10/04(水) 21:06:38 ID:E9H3AOdnO
4/8はお釈迦さまの誕生日だよー花祭りの歌

ニルワナの〜調べ〜ほがらに〜
菩提樹に朝風立ち〜て〜
金剛の〜御座は 揺るが〜ず
花ぞ〜今〜喜〜び 咲こう〜♪

(T◇T)ノ゙
ぱちぱちぱち!(拍手喝采)

486 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 06:29:15 ID:7Umi9YlT0
4/8はNirvanaのVo.カート・コバーンの死体が発見された日でもある。

487 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 09:55:54 ID:k9LP2PGp0
元カノとのサヨナラ記念日でもある。
思えば別れた後、シャワーで顔を濡らせて、
涙じゃないんだと無理矢理自分を納得させたっけ・・・(ノω・、)

488 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 19:53:04 ID:Xy822w2H0
涅槃ってなんだ??

へとへとになるまで働いて、パトラッシェ、僕はもう眠いよ、、。と。
これが涅槃ではないのか?


死ぬべきときがきても変な余力を残して、まわりに迷惑をかける。
そんなのは涅槃に至る人生ではない。
たぶん。

489 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 05:32:14 ID:TOjSkx+e0
これぞ大往生、と言えるような臨終を拝見したお医者様は居ますか?

490 :白衣上座:2006/10/06(金) 09:44:10 ID:Y1/QLtoK0
>>489
これぞ大往生、例えば?

491 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 22:35:17 ID:TOjSkx+e0
それがどんなものが分からないから尋ねているのであります。

492 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 22:37:03 ID:ASmy6teT0
>>489
拳王様が天に帰られた際、拝見シマスタ

493 :白衣上座:2006/10/07(土) 09:30:26 ID:ZWMqeoaf0
拙者は・・・あります。不思議過ぎて、あまり触れたくないが。
まぁ、いいっしょ。もう10年以上過ぎてしまった事だし、
世の中もまだまだ捨てたもんじゃないってのを感じて頂ければ。

それは四十前の東南アジア系男性患者(Aさん)でした。
当院入院時はもう複数癌の末期で、既に手遅れ状態でした。
身内はいないが、離婚した日本人妻と子供達はいた。
何とか連絡取れた。状態を説明したらば、同情からか、
なんと復縁して(!)、毎日病院に来て、患者の世話してくれた。
Aさんの人生最後の2ヶ月間は幸せでした。
とうとう最期の日が来た。夜の11時過ぎ、血圧低下、意識消失。
すぐ病院に駆けつけた拙者に、「子供達を呼んでくるから、持たせて!」
「どれ位掛かります?」「30分位」「すぐ行って下さい」
奥様は走っていった。すでに血圧は測れなくなってる。HR30台から降下中。
呼吸はあるが、一分間3〜5回程度。30分ところか、今にもステリそう。
DOA使おうか?ま、今更。でも、可哀相!もう、釈迦、観音、キリスト、
エホバ、アラ・・・誰でもいいから、お憐れみを!この臨終の男にご慈悲を!
せめて子供達が来るまで持たせて下さい!すると、一生懸命祈ってるうちに、
一分間数回、もう殆どフラットに近い状態になってきたHRが
見る見るうちに上がってきた。70〜80回。止まりかけた呼吸も出てきた。
血圧は勿論のことで、なんと子供達が入って来る直前に、意識が戻った!!!
正直、ビビッた。鳥肌が立った。笑顔で子供達に話し掛けるAさんをみて、
涙が止め処もなく溢れてたの憶えてる。
「いい子でね。お母さんを助けてね」拙者にも「先生、ありがとう」
拙者からは慰めの言葉は出なかった。いや、出せなかった。
引き攣った笑顔を作るのに精一杯。
20分ほど経って、再び昏睡状態に陥り、そのままスーと心肺停止になった。

494 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 13:03:23 ID:wic2Xoq80
大往生とはそんなもんじゃない。

495 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/10/07(土) 13:49:33 ID:AAbKSDksO
>>493白衣上座せんせー
素晴らしい最期ですね(⊃Д⊂)゚・。感動!
せんせーも情と人間味あふれる対応なさって最善尽くされたから、せんせー&ご家族の気持ちが、
天か患者さんに伝わって奇跡を起こしたのかもしれませんねo(TωT)oウルウル

496 :卵の名無しさん:2006/10/07(土) 19:35:57 ID:DVm1dNdB0
三面拳、大往生流殺人拳法の使い手・月光。
月に代わってお仕置きいたす。

497 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/10/07(土) 19:51:14 ID:AAbKSDksO
↑IDがDVになってるからお仕置きは、丁度よっしー(・ω・)

498 :卵の名無しさん:2006/10/09(月) 11:56:07 ID:22LFLVXt0
ロープが空に上りそれを伝って少年が天の彼方に行く
それを魔術師が追いかけて行き二人とも見えなくなる
やがて悲鳴とともに少年のバラバラになった身体が落ちて来る
それを箱に入れると蓋を開けると元通りになって出て来る
〜インド大魔術
最初の仏陀の伝記作者Asvaghosa馬鳴(めみょう)によれば
これをお釈迦様も行ったそうな。
byヒストリーチャンネル

古代の奇跡も実はトリックや手品だったのかもしれない。
魔術師、法師、医師、占い師、みんな師が付く。
元々、医者と祈祷師は同じで
多くの民族ではwitch-doctorとして未だ分化していない。
いやいや、文明人と思い込んでいる現代人だって
テレビ(或いは本やネット)の言うことは何でも信じるからそれほど進歩しているとも思えない。
テレビと医者のどっちを信じるんだ!?
全く、どっちが医者だよ。Which doctor?


499 :白衣上座:2006/10/10(火) 09:55:09 ID:f+/kmmw+0
>>494
確かに、この場合、大往生とは言いませんね^^失礼しました

>>475
勿体無いお褒めの言葉、ありがとうございます。
あれは若かりし頃のお話しです。我武者羅でした・・・(遠い目

>>498
医は仁なり。我が身(頭も含めてw)の病を治してくれる者なら、
或いは治そうと頑張ってくれる者なら、
広義的に医者と考えて差し支えないと思いますが、お如何でせうか?
未開地での巫医もそれなりに一生懸命、患者を治そうとしてますよね。
医療行為の中身はともかく、その気持ちは尊いものと思います。

500 :500げっとインリン ◆tzNC/zuwzM :2006/10/11(水) 11:35:09 ID:3tJg7TM7O
生まれた時に消されてしまう 記憶はどこの海に 沈んでいるの?
Nobody knows it my histories
灰になる時 風に乗って いろんな国の 空を飛んでいたの
Nobody knows it my mysteries

かわいた魂の 静かな独り言…

WO いつの日か年をとって
みんなにさようなら 言う時が来て 本当の『ありがとう』を 言える気持ちは どんなだろう?
Nobody knows it

目覚めた魂の 静かな独り言…

WO いつの日か年をとって
時の走馬灯 見る時が来て 本当の『ごめんなさい』を 言える気持ちは どんなだろう?

Nobody knows it Nobody knows it…


[百年の孤独 EPO]

501 :白衣上座:2006/10/12(木) 10:11:01 ID:2bo+v89r0
インリン先生、500ゲットお目!
インリン先生は結構ロマンチストですね。d(*`∀゚)
コピペだけど^^

502 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2006/10/12(木) 20:12:01 ID:cCzJN/52O
ふわぁぁぁあo(@□@)o
よく寝ましたの☆
もうひと寝入りしよーっと☆o(^ヮ^)o

503 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 06:58:39 ID:3/1Z8uSP0
どんな名医でも後の時代の凡医に劣る。
それは当たり前の事であって、現在の治療も未来の医者から見れば
凄まじく原始的な事をやっているように見えるだろう。
その時代、その場所、その状況で最善を尽くしているなら
巫医だろうが何だろうがそれは尊重してしかるべきだ。
しかし、それではなくて他に有効な方法が有るのに
情報が遮断されて一種のマインドコントロールされた状態で受ける行為
(最早医療行為とすら言えない物も多々有る)
はやはり患者さんにプラスには成らないだろう。

504 :白衣上座:2006/10/14(土) 08:59:05 ID:lmt5gQcd0
>>503 最早医療行為とすら言えない物も多々有る
例えばどんなものでしょうか?

505 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 16:40:55 ID:3/1Z8uSP0
一番極端な例では心霊手術
心霊”手術”と名前は付いているが本来の手術ではないと思われる。

試しに[心霊手術 医院]でググってみると
何やら日本でも凝っている人が居る。



506 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 19:40:25 ID:tFEoaHc10
>>504
統合失調症における、マラリア発熱療法。
80年代にはまだ、保険請求出来てたらしい。

507 :卵の名無しさん:2006/10/16(月) 04:49:04 ID:yp4/p+2r0
死んでも良いから健康になりたい
最早、信仰の段階ではなかろうか。
トリビアの泉でも取り上げられた「ジョギングの創始者 ジョギング中に死す」
などという事もあった。
健康な身体を使って何かしようとするのではなく
「健康な身体」そのものが最終的な目的になってしまうのがいけない。
”健康”食品で身体を損ねる人が多いのもむべなるかな。

508 :白衣上座:2006/10/16(月) 10:11:34 ID:UQykdnJb0
>>505,506
ありがとうございます。心霊手術に発熱療法ですか?はぁ〜・・・
知り合いの仏教徒がお経を唱えることで痔が治ると信じてる。
療痔病経って経典だそうです。これも心霊手術の類でせうね^^
怪しげな宗教に入ってる先輩曰く、統合失調症にはセックス療法しかない。
セクースしまくって、何度も何度も絶頂感を味わえれば治るって。
これぞ「陰陽調合(おんみょうちょうごう)すれば、治せず病ナシ」の真髄w
まぁ、助平な先輩が乱交体験をしたいだけのことと思いますが・・・

>>507
禿同。健康食品が原因で肝機能障害、入院を2例経験してます。

509 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 23:23:41 ID:dRd+Ek9N0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160974034/
【文化】今、仏像が熱い!!レアもの一堂「特別展」大人気 若年ファン増え 「理屈抜きで楽しむ」浸透

本当かよw

510 :白衣上座:2006/10/19(木) 09:58:32 ID:fFJjAjJR0
友達のスリランカ人から受けた質問です。
「スリランカの仏像はスリランカ人っぽい顔してるが、
 日本のは日本人顔、中国のは中国人顔・・・(以下類推)、
 でも、釈迦さんはインド人だよね?これでいいの?」
先生方ならどうお答えなさるでしょうか?


511 :卵の名無しさん:2006/10/19(木) 13:46:40 ID:7aeRscdt0
それを言ってしまうとガンダーラ仏は既にギリシャ人風のような…


512 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 16:18:16 ID:roMIIpy+0
元々は仏像などという物は無く、釈迦の姿は足跡(仏足石)、菩提樹、傘蓋
などで象徴的に表されてきた。
正しい仏像など元来より存在しない。


513 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 16:26:07 ID:FvWNF4et0
>>510
キリストが西洋人風なのも変だ。

514 :連投でスマン:2006/10/21(土) 16:27:13 ID:FvWNF4et0
>>512
正しい仏像はあるぞ。鏡を見ろ、そこに仏がある。
光明に輝く最高の仏、これこそ最も正しい仏だ。
喪舞に合掌。

515 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 02:41:52 ID:WKrjXdQ60
バーミアンの大仏も実は有るべき姿に変化して行ったとも考えられる。
そこにあった顔はギリシャ風だかアフガン風だか最早知る由も無いが、
何らかの形が有った。そして形が有ればそれに囚われる。
無くなった事で無限の形を得た。
立像だった頃はその形しか有り得なかったが、今は自由になった。
そして諸行無常、形有る物は滅ぶというのが仏の教えであり、
大仏は身をもってそれを教えてくれた。

516 :白衣上座:2006/10/24(火) 09:40:51 ID:/38H08d00
>>514
「心中有佛,則見衆生皆佛」 素晴らしいお方です
 合掌 ( ̄A ̄)
 頂礼 _| ̄|○ _|\○_ _/\○_ ____○_

517 :卵の名無しさん:2006/10/24(火) 19:15:23 ID:oOe0+HyW0
鏡を覗くと仏が見えるのか。
新聞・雑誌・テレビ・2ちゃんねるを覗くと
見えるのは餓鬼・畜生・阿修羅ばかりだ。

518 :卵の名無しさん:2006/10/24(火) 19:19:13 ID:xj72yT030
修羅とは、人間の事。外来で騒ぎ立てるDQN、修羅道に落ちたる人間に他ならず。
餓鬼もまた、人。医者が努力せりと言えども、欲あくまで深く、貪りに満ちたる毎日新聞の類正に餓鬼なり。
畜生もまた、人。珊瑚にKYほり、大麻にまみれ、捏造、悪行限りなき築地の者共、まさにこれ畜生の類ならざらんや?

519 :卵の名無しさん:2006/10/24(火) 19:31:26 ID:Eo7LpUA50
つうか、仏像ほど怖い人形は無い。

520 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 08:23:14 ID:rd4LhaA00
>517
サイモンとガーファンクルの”7時のニュース/きよしこの夜”みたいなもんか。

521 :白衣上座:2006/10/26(木) 10:37:08 ID:6fx4pODn0
>>518
素晴らしい!正に悟りを開いた尊者のようなお言葉!感服しました。
517さんは大変ですね。同情せずには居られませぬ。
その目には餓鬼・畜生・阿修羅しか見えませんだもの・・・

「魔即菩薩、菩薩亦魔」 見方変えれば、五濁悪世も十方浄土の一つ也。

522 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 20:08:23 ID:SqgpFfAO0
人は餓えに苦しむときは餓鬼となり、他人を憎み憤るときには修羅となり。
欲に身を任すときには一匹の畜生だ。
されど心洗われる詩を読み、音楽を聴き、涙をながす。このとき限りなく天上界にちかきものとなる。

人はこれらの七道をぐるぐると輪廻する。
いかに学問を修めたる学者であっても飢えれば他人のものをも盗むだろう。
いかに体を鍛え上げた強者でも老いゆく悲しみには勝てはしない。

それが人の悲しみ。
それが輪廻の悲しみ。

だからこそ、古来、心ある人は二度と失う事の無い何かをつかみたいと願って来た。
そして輪廻から解脱したいと願って来たのだ。

だが悟りを得てそれに成功したのは釈迦牟尼ひとり。


523 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 20:54:02 ID:HwAoJ4hi0
二度と失うことの無い何かなど、どこにもない事を知る。
常に常に生々流転するその定めの中で、仮初にしかしながら確かな出会いがあり、
その輝ける重みこそ、一期一会の極み。

何時でもいつまでも生きられる、それを断つのは医者の誤診なりとて叫びたるDQNこそ、
真の奈落、修羅の界の住人ならずしてなんぞや。

524 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 08:41:40 ID:3XHJyBme0
>>523

いいことをいう。

人生においても時間の流れにおいても一瞬は永遠でありうるし、永遠も一瞬でしかありません。




525 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 18:06:28 ID:/KVB8dj70
>>523 「二度と失うことの無い何かなど、どこにもない事を知る」
>>524 「一瞬は永遠でありうるし、永遠も一瞬でしかありません」

いや〜!グッと来ますねぇ!諦観された尊き覚者に清浄あれ!
全ては一時に使わせて貰うモノで、何一つ我が所有するモノはナシ。
得るものあれば、いずれ失うのも定め、これぞ無常也。
どこぞのマンセー好きな国が居る。
100歳以上生きる人間は稀にいるが、千年以上存続した国は皆無。
ましてマンセーなんぞ、妄想も甚だしい・・・解ってるの?将軍様?

526 :卵の名無しさん:2006/10/28(土) 04:47:46 ID:4ku/PKJC0
人生の死亡率100%
未だかつてこの病に完治した者は居まい。
どんなに医学が進歩しても1%、否、0.0000001%すらこの値は下がらず、
百年前、千年前、一万年前…遥か太古まで全く同じ。
医学は畢竟姑息治療

しかるに宗教はどうか
永遠の命とは
キリスト、釈迦、その他、数多の聖者は天国極楽楽園で久遠の生命を永らえていると
嘘だと思うなら死ねば分かる、と
やはりこれとても幻なのか?


527 :白衣上座:2006/10/28(土) 09:16:31 ID:xEJ7Q5sC0
更なる遠き旅に赴く為、我らは一旦休みを取る。
永久(とわ)なる生に置ける死とは、一時(いっとき)の休みかも知れない。
さすれば生死輪廻は、娑婆世界の新陳代謝なり。

528 :白衣上座:2006/10/28(土) 18:11:25 ID:Uw7MW8f50
>>526
IDの最後尾が同じのも何かのご縁であろ^^
拙者は所謂「永遠の生命」たるものも幻と考えます。
「不死」には「無生」が必要条件となる。
この世は相対的な世界である。光と影、善と悪、真と偽・・・
相対的な世界に絶対的な真理は「存在」し得ません。
存在し得るものは全て相対的なものである。
生ある者は誰しもいずれ死すべき運命である。ただ、時期は知りません。
逝く者もいずれは帰ってくるのであろう。ただ、詳細は知り得ません。

529 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 16:25:22 ID:a56XRo9t0
Where there is no vision, the people perish
Proverb 29:18

幻(ヴィジョン)無き民は滅ぶ 
箴言29-18



530 :白衣上座:2006/10/30(月) 10:06:27 ID:VpvKx/z20
ここのvisionを「幻」と訳すのか。やるなぁ^^
でも、人間苦悩の源は、幻を追及したがるところにありますよね?

531 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 10:28:47 ID:liKqHnkQO
お医者様に質問です。
酷いご遺体を見た時、どのように立ち直っていますか。
私は医師ではありませんが、偶然目にしてしまいました・・・

立ち直れそうにありません・・・

532 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 10:43:20 ID:2/U8mHVp0
【旧華族詐称】DQN大谷派僧侶?を斬る3【学院葬】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1162129528/l50

完全無宗教」「葬式に坊主は不要!」と叫びながら、派遣坊主業で年収1億円の野望を抱き、
「結婚式に神父は不要!」と叫びながら、牧師を司式者に迎え、間衣・輪袈裟姿でチャペルでの
挙式を強行した僧侶?(真宗大谷派高岡教区○榮寺衆徒・元城端別院職員)。
今も虎視眈々と「年収1億円僧侶」の座を狙い続けているが、これまでの悪行三昧が仇となり、
僧籍の自主返上するとの噂も囁かれる。
「まやかしものはこの世から消えてなくなれいッ!!!」と叫んでおきながら
実は隠れオウム信者であったことが判明!!?
学院葬を前にして僧侶?を騙った雷Xはどう思うのか・・・今後の展開は???
オウム雷Xの悪行三昧に怒りの鉄槌を振り下ろしましょう

自身のサイトにおいて、麻原彰晃を賛美するかの内容の記事を
掲載したが、このサイトは某掲示板サイトにおいて批判を受け、既に閉鎖されていますが、
そのキャッシュが残っている。
http://72.14.235.104/search?q=cache:YLv7-hFLJNMJ:diary.raix.raindrop.jp/%3Feid%3D384160+
%E9%BA%BB%E5%8E%9F%E5%BD%B0%E6%99%83%E3%80%80%E9%9B%B7X&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2


<とある精神科医さんによる鼻糞負債の精神分析(抜粋)>
大谷派僧侶の奥様は典型的なクラスターBと言えるでしょう奥様の場合クラスターBの障害の内自己愛性が一番強いのですが
この全てに当てはまる事も十分に考えられます
ただ、ここまで典型的な症状がはっきり出てくるのははじめて見ましたこれは極めて稀なケースです
大谷派僧侶の場合ははっきり分かりませんがクラスターCの可能性が否定できません

533 :のぞみ ◆55nynIr58w :2006/11/01(水) 02:08:40 ID:shzNMhDBO
宗教板にスレ立てしました。
先生並び医療職の方、患者さま、よろしくお願いします。

医療・看護・介護と宗教
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162304504/

534 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 13:54:32 ID:Na09XN4X0
↑評判良くないみたいだね。

535 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 13:54:55 ID:Na09XN4X0
↑評判良くないみたいだね。

536 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 02:18:12 ID:teOFzee50
↑評判良くないみたいだね。

537 :白衣上座:2006/11/03(金) 09:12:59 ID:bSy6IP4L0
>>531
マジレス。医学的興味を以って見てれば、酷さはあまり感じません。
医学生の解剖実習を経験してれば解るかと思います。
で、どんな酷いご遺体をご覧になってしまわれたの?
仏教の教えにはトラウマや障害に対処するヒントが沢山あります。
例えば、怒りには慈悲観で、栄枯盛衰には無常観で、
恐怖慄きには清浄観で対処するようにと説かれている。
慈悲に満ちた目で衆生を見れば、怒りを感じるはずもなかろう。憐れみのみ。
無常諦観を以ってすれば、一時の成功に浮かれる事もなければ、
失敗に落ち込むこともなかろう。
我々の肉体はそもそも不潔なるもの。清浄なる本性が離れてしまったら、
膿血、汗垢、屎尿糞便等が詰め込まれた臭皮嚢でしかありません。
あなたがご覧になったご遺体は、どんな形であれ、ただの「物」です。
その不愉快なイメージを何時までお持ちになるつもりですか?
死者を憐れみ、阿弥陀仏の御名を唱え、ご冥福を祈って、
 嫌 な イ メ ー ジ を 捨 て ま し ょ う ね ^^

538 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 21:47:21 ID:kk0vmTi/0
願いの井戸
必ず一つは願いが叶うと言われている井戸があった。
ある人が井戸に金持ちに成る様に頼んだが全く貧乏なままだった。
なんだ全くダメだ。と憤ったがそれも道理、既に一つの願いが叶った後なので
最早、効き目無し。
誰でも願いの井戸に行けば必ず叶う願いがある。
それは「願いの井戸に願いをしたい」という願い。

539 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 08:14:48 ID:t/Bf3frD0
タモリ倶楽部のアウトドア般若心経わろた
みうらじゅんナイス!

540 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 20:55:28 ID:IO6ALrta0
NHKクローズアップ現代で最近の若者の日本語力の低下が取り上げられていた。
いやあ、ひどいもんだ。
翌年が漢字で書けずによくねん、太陽系が太陽計
どうも話が通じない事が多いと思ったらやっぱりそうか。
インフォームドコンセントも日本語の読み書きが出来ない相手じゃ
やりようもない。

541 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 21:41:02 ID:yAAkHZCe0
毛来、暴水時計の世界だなw

542 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 11:57:59 ID:t1cxseEP0
いずれ、漢字をハングルに変えろと言う輩が出て来そうなキガスw

543 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 00:31:28 ID:N55Dx1Oj0
かつて釈迦は鹿野苑(ろくやおん)=サールナートで鹿に説法したそうな。
馬と鹿の両方に説法するのだから、医者はそれ以上に凄い。

544 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 05:03:37 ID:M01yLp0s0
医学用語に限らず学術用語は日常の言葉と混同されないように
敢えて別の言葉を使っている。
学問としてはなるべく離れようとしているのに
臨床では逆に日常に近付けようとするのだから厄介だ。
分かり易さと正確さ厳密さとは両立させるのが理想だろうが
それは飽くまでも理想であって現場ではなかなか…

545 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 11:43:42 ID:lpGfY6mP0
>539
阿耨多羅三藐三菩提の耨の字を近松門左衛門の戒名
阿耨院穆矣日一具足居士
から取ったのは凄かった。
よく見付けたもんだ。


546 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 05:39:55 ID:aMYrb1uN0
アノクタラサンミャクサンボダイ レインボーダーッシュ

インドの山奥出っ歯のジイチャン骸骨拾って…
今思えばかなりイッてる内容だったな。

月光仮面→レインボーマン→セクシーバスストップ
この三つを作った川内康範は偉大だ
しかし、これらを共有できる頭脳ってのも変だ。

547 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 06:12:40 ID:aMYrb1uN0
間違えた。セクシーバスストップは
作詞橋本淳 作曲ジャック・ダイアモンド
ジャック・ダイアモンド=筒美京平
しかし、間違えさせるだけのパワーを彼は持っている。





548 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:17:23 ID:aMYrb1uN0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163405964/l50

【国際】 「おろかな子どもたちだ」
10代、ヘンな植物"チョウセンアサガオ"で高揚感求め中毒に…米

またか…
今度はアメリカだ。

549 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:22:33 ID:GAyhdcdy0
はらたいらさんに全部。

550 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 04:59:20 ID:MKZ5ZVdk0
仏教は忘れることと見付けたり
悩みの殆どは過去の思い出
それを区切って新たな道を歩むこと
あきらめるのは必ずしも後ろ向きなことではない
未練こそ過去に縛られること


551 :白衣上座:2006/11/17(金) 10:02:39 ID:9Lr7TZLp0
悩みの源は欲である。
永遠でないものを求める欲である。
「放下」は忘れるのではなく、執着しないことです。
「忘れよう」と言う考えさえ執着することもなかろう。
過去の経験は現在及び未来への礎・参考・指標となるが、
550先生の仰った通り、過去に囚われた未練は枷鎖なり。

552 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 00:23:25 ID:2KMiPmTd0
仏は忘れる事ではないと、俺は思う。
忘れるでなく、超克することだと思う。
欲は死なねば消せない、だから自分と世の中のための良かれと思う欲に変える事を目指す。
これが煩悩即菩提の義と思われ。

553 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 06:27:06 ID:1mDPnqj90
三昧の境地に至ると他の事はしばし忘れる。
仕事三昧、煩悩三昧…色恋三昧、博打三昧、グルメ三昧、寝三昧
しかし、それが終わると反動で虚しさが襲って来る。
なーに、信心三昧とて同じこと。
酒を呑むのも経を読むのも変らない。
般若経より般若湯。

554 :白衣上座:2006/11/18(土) 09:58:14 ID:2PpyyaZh0
念仏三昧が終わっても反動や虚しさは襲って来ませんよ^^
ま、それは兎も角、般若湯、いいっすねぇ!この季節の日本酒、ウマッ!(*゚∨゚*)
実は拙者も好きでござる (*´∀`)>゙ポリポリ
粋な小料理屋で、美味いお肴に清冽な地酒、
 話しの合う友と和気藹々やってもいいし、
おでん屋台で一人グイグイやって、背中に中年男の哀愁を漂わせてもいい。
まぁ、ほどほど楽しむけれど、飲まれることなかれと心せよ^^

555 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 02:52:30 ID:4taK1WOE0
>>553
それは正しい三昧になってないからだ。
何かから逃避するための三昧になってるからだ。
心の中で忘れ去りたい/逃げたいsomethingが、逃げられないモノとして後から襲ってくるだけだ。
それは一見三昧境の如く見えて、実は心の中に強い雑念があり、それから心の目を逸らしてるだけで、
実の所第三の心の目とでも言うべき機能がずっとそのsomethingを見つめ続けてる。
それは真の三昧境では無いのだ。
目を逸らすな、なあに、貴殿の力に加えて仏のご加護があらば、いかに不埒なsomethingと言えども、
それを打ち倒す事は容易。

合掌。

556 :白衣上座:2006/11/20(月) 17:38:22 ID:cx8srN370
三昧に正しいも間違いもあるまいジャマイカ^^
553先生はただ「三昧」の意味を履き違えただけと思われ。
三昧境地に一旦入れば、心止水の如き、時空の転移を意に介さぬ。
至福を感じれど、それに安住せず、行雲流水の如く、痕跡を残さぬ。
三昧境地即ち雑念の入り込む余地のない状況でもあろう。

557 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 19:15:09 ID:5ucEdenQ0
猫三昧に勝る物無し
一日の診療が終わって猫と遊ぶ(と言うより遊んで貰っている)間は
没我の状態に成っている。




558 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 23:48:38 ID:JrTriikU0
筑紫哲也のニュース23をず〜っと見続ける。
「筑紫三昧」、きっと何かが壊れてしまうぞw

559 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 04:33:49 ID:kCLlBwJ20
>557→IDがEDEN
猫のさとり. 色即是空 ―幸せを感じる叡智.
文◎岩崎るりは 写真◎古瀬恵
なんて本もある

猫さんに般若心経の心を学ぼう
猫は我が師なり




560 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 12:50:42 ID:sYDBy7lg0
今日は勤労感謝の日
昔の新嘗祭
今年は偶々アメリカのThanksgiving Day(11月の第4木曜日)と同じ日
普段の診療の際は取り立てて感謝もされてないようだが、
取り合えず休み

561 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 04:07:38 ID:wB8qefU00
かんしゃくのくの字忘れて ただ かんしゃ

あ〜りが〜たや ありがたや あ〜りがたや ありがたや
by守屋"ボクはないちっち"浩 from浜口庫之助

浜口庫之助と言えば初代将軍として幕府を開いたことでも有名
これを




















ハマクラ幕府と言う





562 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 01:27:04 ID:zoGf3py/0
仏法を医療に生かしているお医者さんはあまり居ないみたいですね。
白衣上座先生ぐらいでしょうか。

563 :白衣上座:2006/11/27(月) 12:45:47 ID:ccRLTh+c0
>>562
先生、煽るなよ^^
良心的に医療を施してる医者は皆、仏法を医療に生かしてると言えます。
医療は生活の一部であり、生活全体そのものも仏法である。
六根染六塵。眼・耳・鼻・舌・身・意に色・声・香・味・触・法。
これで拙者らの生活全体が含まれてしまうわけであろ。
それらを考え、理解し、その機微たるものを悟るのは仏法であろ。
法無定法。一定(永遠に真実な、不変な)法は存在しえない。
故に、全ては仏法である。常に我々の周りにある。
渓声尽是広長舌。見る者、聞く者の心眼によって識別される。

564 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 18:30:16 ID:KS/U5pYu0
敬天愛人  
 
 これが医者の理想でつ。

おいらはしばしば侮天嫌人であるが。


565 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 05:31:41 ID:6MPAtWig0
ありがたや ありがたや ありがたや ありがたや
金がなければ くよくよします 女にふられりゃ 泣きまする
腹が減ったらおまんま食べて 命尽きれば あの世行き
ありがたや ありがたや ありがたや ありがたや

凄い歌詞だ


566 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 05:53:01 ID:SOiYFy5I0
全てのことは 自分を鍛えてくれる修行なんだね 有難う

567 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 10:03:18 ID:OLoZBJ9H0

孟子梁恵王篇:
故天将降大任於斯人也,必先苦其心志、労其筋骨、餓其体膚、
空乏其身、行拂乱其所為,使其動心忍性,増益其所不能。

先生は修行の意味を悟られ、いずれ天から大任を任せられると思われ。
        d_(*゚▽゚*)_b グ〜!!

568 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 02:12:07 ID:LDE8ooSg0
>>566
そんなことあるか。
片岡康夫などの下らぬ出世欲の都合に利用されて、何が真理ぞ。
そのような卑しき我欲など、断ち切ってやるが善行。

569 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 10:34:30 ID:lJu8SS9C0
また宗教がらみらしきミイラが三体発見された。
以前は、太鼓の音やら読経の声が聞こえていたとか。
太鼓はともかく経を読んでいたのは男に違いない。
昔から



















男は読経
って言うからな。

570 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 09:39:14 ID:jdLizABl0
>>569 うまい^^っ◆゛

571 :白衣上座:2006/12/04(月) 18:08:17 ID:BYN5OTeI0
苦悩に満ちたこの世に笑い声を巻き起こすのも菩薩心なり。
昔にあった「医の笑点」スレは復活しないかの〜^^

572 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 08:15:06 ID:/p69TEW40
優しい言葉を掛けるという事も愛語施という施しです。

聞いてあげる事もまた然り。

笑いで和ませるのも。

573 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 02:30:09 ID:j02wPrA70
イマジン忌 今日も世界は 殺し合い

今年の12月8日も終わってしまった。
相変わらずlove&peaceは遠いねえ…

Make War!Not love.

574 :白衣上座:2006/12/09(土) 17:50:44 ID:01nzuGAx0
昨日12月8日、ジョン・レノンの命日であり、真珠湾奇襲の日である。
力道山がチンピラに刺された日(亡くなったのは12月15日)でもある。
心に修羅を宿れば周りは地獄と化す。勿論自分も地獄の住人となる。
人間は、闘争本能=生存本能とも言える。
この浅はかな、愚かな生き物に心の平和はそう簡単には訪れない故。
生への執着は死への忌避でもある。
人間はいつか必ず来る死期を遅らせ、命を延ばしたがる。
その願いを叶わせるのは我ら医者の義務とされている。
植物状態に近い爺ちゃん婆ちゃんを大勢抱えておる拙者には、酷である。
逆も然り。早く死なせろと吠えまくるご家族にはいつも悩まされる。

575 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 20:16:56 ID:j02wPrA70
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165574456/
【社会】ゴボウと間違えチョウセンアサガオ食べ、5人食中毒…富山

576 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 06:21:10 ID:wsG+6uEO0
先日、NHKのクローズアップ現代で傾聴ボランティアについて放送していた。
同じ年代の高齢者が他の高齢者の話を聞いてあげることによって、不安を解消する
というような物だった。
よく病院の待合室がサロンになっているとか言われるが、
正しく互いがこの傾聴ボランティア状態になっているのではないか。
そう考えれば老人たちが集まって話をするということ自体にも意義があると思う。

577 :白衣上座:2006/12/13(水) 10:13:42 ID:8EfnUxmf0
スレ違いで申し訳ないが、昨晩のフジテレビをご覧になった先生いますか?
拙者はたまたま見てたが、えらく着色してる感じがしました。
医者・医療への不信感を煽って(告発ではなく、まさしく煽るそのもの)、
結局最大の被害者は患者さんだということを理解できませんのか?
因縁果報、循環不息、善悪同源、還諸己身。
健全な種を栽培すれば、美味しい果実を収穫することになるが、
病的な種を栽培したら、下手すると変な病気を蔓延させることになる。
悪意に満ちた種を植えて、何を期待されるのか、プロデューサさん?


578 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 06:01:45 ID:ftLEKyqw0
御患者様が御来臨されましたら、五体投地及び接足作礼して御迎えするように。
春夏秋冬それぞれに快適に過ごせる診療室を設け、常に妙なる音楽が流れ麗しい美女が
かしずくように。
まず、これが最低の基準です。


579 :白衣上座:2006/12/15(金) 20:29:41 ID:frEJcIad0
>>578 つり乙w
そう言う素晴らしき病院があったら、是非ご紹介願いたい!
拙者も絶対かかりますんで^^

580 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 21:38:57 ID:rsgEVx9k0
>>579
俺は578のレスは、「患者をあの世に送り込め」と言う意味に読んだが?

581 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 21:42:56 ID:7H+OhWvG0
極楽とは何もせずに日がなあたたかいところで寝ていられるところらしいよ。

病院て極楽だね。

582 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 19:07:06 ID:KXui34vd0
うん、寝てても給料出るし。

583 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 08:24:30 ID:WBPEX/cD0
お釈迦様のお弟子の一人シュリハンドク (周利槃特)は自分の名前すら忘れるほどの
物忘れの酷い方だったそうです。
この方の墓から生えた草が茗荷で、その名を荷う=名荷が元の字だと言われています。
それ故、茗荷を食べると物忘れするとか。
茗荷の薬理作用(または毒性)はさて置き、この自分の名さえ忘れるのは
何らかの記憶障害の症状の2500年前の症例報告なのではないでしょうか。

584 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 05:00:00 ID:map/qdQS0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166459543/l50#tag323
【社会】 「大変なことを」 母、医学部目指す女子高生の首を切り殺害→首吊り自殺…奈良

何ともやり切れない話だ。


585 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 05:10:21 ID:rZFSrQ2u0
時々、医は人を救う物かどうか判らなくなる。
しかし、自分と言う人間はこれで生活の糧を得ているのだから、
少なくとも自分や周りの人を助けていることは確かだ。
これ一つでも十分価値が有る。

586 :白衣上座:2006/12/21(木) 18:00:24 ID:YELB9MsJ0
患者が安らぎに死ねるのを助ける事も価値ありよ^^
但し、環境認識を間違ってしまうと悲惨ですぞw
生かせることだけが医療ではないと悟ったあの頃…(遠い目
    *        *        *
40代劇症肝炎患者。最後は頻繁に痙攣発作をみる。大量の泡吹いて。
「もう苦しんでるのを見るのが耐えられない。死なせてくれ〜!!」
その年老いた父親の悲痛な叫びが今も脳内に響く。
一緒に泣いた。その患者を助けられない自分の無力さ・悔しさを。
若かった拙者は愚かにも承諾してしまった。
セルシンを数本ポケットに入れて、待った。
次の発作で一気に入れるつもりだった。呼吸抑制を起させようと。
次の発作は来なかった。その前に急に心停止した。
患者も拙者も救われた。凄い安堵感を覚えてた。
奇妙にもその死に顔は微笑んでいた。それで老父も救われた。合掌。

587 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 18:55:43 ID:0WSU6Ndg0
全て阿弥陀が救ってくれる。医者も患者も家族もだ。

588 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 03:41:56 ID:fEShEhgU0
【韓国】夫婦げんかの末自宅放火した牧師を拘束(朝鮮日報)06/06/23
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/06/23/20060623000046.html
【韓国】「役立たずの神なんか要らない!」、借金まみれの牧師が教会で焼身自殺(聯合ニュース)09/11
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=47778
【国内】在日韓国人牧師が挙式でエレキギター演奏しながら反日デモ…福島・いわき[06/12/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166512089/
【国内】信者の幼女や小中学生をに常習的に繰り返し強姦した金保元牧師に懲役20年 (京都新聞)06/02/22
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1140514095/
【韓国】 牧師の63才男性「私は神だ。一体になれば天国に行ける」と母娘を強姦(ニューシース)06/05/26
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148701123/
【韓比】フィリピンで韓国人牧師が少女を連続強姦(ヤフーニュース)06/03/05
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1141565644/
【韓国】『別れたら性的関係の動画を流布する』〜牧師が脅迫(聯合ニュース)06/03/16
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1142495847/
【米】韓国人牧師夫婦、歌手のセリーヌ・ディオンさん夫妻を繰り返し脅迫して22億円強奪 逮捕[03/23]
http://www.reviewjournal.com/lvrj_home/2005/Mar-22-Tue-2005/news/26126843.html




589 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 04:40:36 ID:bKKkRyR10
瞬き一つの間の一生 
ぼくらは一瞬の星、、。
瞬きもせずに息をすることさえ 惜しむかのように求め合う、、、。



590 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 05:56:30 ID:QBwMiH0b0
>586
白衣上座先生のお話はいつも心に染み入ります。
正にShanti寂滅・平安と言う言葉が当てはまります。

591 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 03:11:32 ID:lztAF6qr0
クリスマスも終わったことだし
さーて診療室のドアのリースも外し、飾り棚のツリーの置物もしまうか。
今度は正月だ。

サンタも大黒様と集合すればもっと土着的になって
一種の仏教行事みたいになっていたかもしれない。
どうせクリスマスなんてキリストの誕生日でも何でもない冬至の祭りで
世界中の土着信仰を無節操に取り入れた商業活動なんだから。


592 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 19:37:00 ID:7vuIMyli0
何があっても平気

593 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 19:35:30 ID:wPYAfpBf0
聖夜の魔法を信じないやつは氏ね。

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)