5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart31

1 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 10:12:40 ID:oGnuTTvw0
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・暇な時に質問に答えるかもしれないスレッドです。
時には殺伐とした状態にもなりますが、まぁ焦っても仕方ないしのんびりやりましょう。
過去スレッドのリンクは>>2以降にあります。

▼:ローカルルール
*掲示板で診断・治療はできません。素直に病院に行きましょう。
*返答が自分の望み通りじゃなくても怒ったり、暴れたりはしないで下さい。
*一見質問形式をとった精神科医とその業界に対するクレームはスレッド違いです。
*そもそも当板は質問場所ではありませんが、単発質問スレッド乱立防止の為にこのスレッドがあります。
*ここは議論や是非を問う為のスレッドではありません。また、チラシの裏や日記帳で済む事もお断りします。

2 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 16:20:06 ID:aOkK73aB0
▼:過去スレッド1〜15
01:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html
02:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10421/1042187890.html
03:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
04:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
05:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
06:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
07:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
08:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
09:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
10:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
11:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/
12:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/
13:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/
14:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/
15:http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/

3 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 16:20:55 ID:aOkK73aB0
▼:過去スレッド16〜29
16:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087276304/
17:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1091200473/
18:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1097376131/
19:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/
20:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106992037/
21:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108757379/
22:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1110652874/
23:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1113732290/
24:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1117461585/
25:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1120819908/
26:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1123034198/
27:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1126154090/
28:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1129344221/
29:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1132768730/
30:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136120557/

4 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 19:05:40 ID:F0Rzq+/h0
1さん 2さん 乙です。

5 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 19:43:48 ID:vkrvXxzX0
質問なんですが、
病気は別として、この患者は入念に診察をするとか、
この患者は流れ作業的に簡潔に診察を済ますと言うふうに、
患者を区別することって、精神科医もするんですか?
区別をする場合、何を基準に区別してますか?


6 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/20(月) 22:54:25 ID:Mj7pxQwU0
>>1
乙です

>>5
話が要領よくて,症状も安定していて,特段の要望もなく,結果的に2分以内で
用件が済む人は,完全に流れ作業でございます。

7 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/20(月) 22:58:02 ID:k2vp1hqp0
 それがもう、わたしなんぞ、
 最初っから「流れ作業で仕事しますから、マトモな精神科医療を受けたかったら他所に行ってください。精神科は佃煮にして売るほどあります」
 などと宣言しております

8 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 23:10:08 ID:pnJNKS4J0
>>5
初診は診断と治療に必要な情報を集めなくてはならないのでどうしても時間がかかる。
しかし一度治療戦略が出来てしまえば、
後は予想と結果を照らし合わせて修正を加えるだけだから短時間で出来る。
治療がうまくいっている場合は数分もあれば十分。
一方うまくいかない場合、つまり治療戦略を立て直したり、大幅な修正が必要だったり、
あまり本質的でないことに足を引っ張られている場合は、時間がかかってしまうことになる。

つーか、前スレまだいっぱい残ってるんだから、そっちを埋めてちょーだい。

9 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 23:45:50 ID:zNxhAIvBO
くだらない質問ですがクイズ!今一番日本で流通してる薬が多いベスト3わかりますか?

10 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/21(火) 00:12:39 ID:0x2pi7Wq0
>>9
あなたの文章がわからないのですが,外国の方ですか?

11 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 00:54:34 ID:Srk1kl3V0
皇太子妃の病名は本当に適応障害ですか?
どうみても鬱病か統合失調症or人格障害にしか見えないのですが。
あとバリバリに投薬治療中だから妊娠なんて絶対無理ですよね。
愛子内親王も発達障害があるように見えるのですが先生のご意見はいかがでしょうか?


12 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 01:31:52 ID:oRYEJOPV0
半年くらい肩凝りが慢性的に酷く、整形外科でレントゲンで診てもらったら、異常が無く、どこへ行ったら良いか聞いたら、神経内科を奨められました。
しかし、神経内科にかかるには、まず総合内科で診察をうけ、その診断結果によって他の神経内科その他に回すそうです。
でも、今日の診察では、何も直す所が無いといわれました。
生活改善して、運動をしてください。としかいわれなかった。
受付の時の問診票に「現在治療中の病気」を書く欄があり、
「うつ病」と書いたのがマズかったのでしょうか?
診てくれた先生はいかにも定年間近という感じで、これ以上やっかいな
患者は増やしたく無いからハネられたのでしょうか?
どうしても気になるのなら「整形外科に行って下さい」といわれました。
整形でダメだったから内科にいったのに。。。!
他の科で、「うつ病」の申告はしないほうがベターなのでしょうか?

13 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 03:30:06 ID:DaU6rArc0
>>12
うつ病の身体症状で肩こり・頭痛・頚部と頭部の違和感はあります。
まず、主治医の先生と身体症状について話し合ってください。

14 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/21(火) 08:40:39 ID:EktYvxwx0
>>11
>どうみても鬱病か統合失調症or人格障害にしか見えないのですが。
>愛子内親王も発達障害があるように見えるのですが先生のご意見はいかがでしょうか?
むしろあなたがそう思う理由が訊きたいな。

>あとバリバリに投薬治療中だから妊娠なんて絶対無理ですよね。
そうなのかどうかは置いといて、投薬中でも妊娠は可能ですよ。

15 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 12:21:57 ID:TxLG5JhEO
猫〉勤務医先生は扱いが猫以下と言われますが例えばどんな所ですか?

16 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/21(火) 14:24:01 ID:EktYvxwx0
>>1
乙です。

>>15
ひなたぼっこする権利を勤務医にも与えよ。

あと別スレで「冷たい水を飲むのが怖い、という症状が出る疾患ってありますか?」と訊く時に
「プシコだろ」とレスされるのが嫌だったから「狂犬病、精神疾患以外で」と付け加えたら
逆に「精神疾患で「冷たい水を飲むのが怖い」って症状のある病気を教えてください」と
精神科医(とおぼしき方)に突っ込まれてしまったりするところとか。

前スレ埋めようよ。

17 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 16:19:40 ID:byxKPaYq0
精神科医
ttp://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%88%E3%81@%90%B8%90_&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on

18 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 23:21:48 ID:DaU6rArc0
↑これ何?

19 :独断素人:2006/02/21(火) 23:22:28 ID:fD/yvOCc0
>>11
書き込みをしたのは共産党の方ですか?

20 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/22(水) 00:17:47 ID:J5lP95Z+0

うははは
こりゃまた独断だ(笑

21 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 14:17:35 ID:vu2s9f0i0
私は総合病院に勤める内科医です。
私が診ているある糖尿病の患者は、
統合失調症で精神科も受診しています。
その人はかなり前から、前傾姿勢、小刻み歩行などの
パーキンソニズムがみられています。
精神科でリントンを42r/日処方されていて、
ハロペリドールの血中濃度が30ng/ml以上という状態が
何ヶ月も続いているようです。
調べたら、ハロペリドールの治療濃度範囲は3〜17 ng/mlと出ていました。
血中濃度30ng/ml以上を何ヶ月も続けるというのは、
ありうることなのでしょうか?

22 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/22(水) 14:53:35 ID:1fMp9YMh0
>>21
あるか,ないか,で言えば,「ある」。
難治性で減量するとすぐに悪化する上,他の薬剤に反応しないケースとかね。

23 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 21:32:16 ID:vu2s9f0i0
>>22
だとしたら、血中濃度を調べる意義はあるのでしょうか。
治療濃度範囲の上限が17 ng/mlだとしたら、
それ以上薬を増やしても効果は期待できないのではないのでしょうか。

24 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 21:47:25 ID:SREp3y+i0
精神症状が急に悪化したとき血中濃度も変化している場合が多いです。
低すぎる(怠薬?)とか高すぎる(なぜだ?)とか。

25 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 22:12:33 ID:SREp3y+i0
以前にも似たようなスレで相談させていただいた若手です。
社会的入院をたくさん退院させたら事務にチクリといわれました。
あいた病床には院長がフロオシャ?をスカウトしてきて(ライシャワー事件直後かいな)
余計に病棟は荒れ放題になりました。
こんな病院ですが地域の福祉保健センターから感謝されているそうです。



26 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 23:43:23 ID:BSus3CO70
>>23
大昔、臨床効果・力価測定・血中濃度の研究をしていました。

1960年代の報告で治療効果に必要な投与量は、軽い振戦かある程度の量。薬剤はメレリル。
これが、最古の治療量の報告です。(当然ながら、坑パ剤は服用していません)

以後、臨床効果と血中濃度、更には力価測定が研究されています。

HPDについては、臨床効果と血中濃度との関係において逆U字関係にあるとされています。
すなわち、症状が活発な症例においては、少量では効果がなく、かつ大量でも効果がないと。
しかし、長期にわたり大量処方例においては恒常性ができており、
22で指摘されているように、減量すれば症状が揺れる。
それが怖いので処方変更していないのだと考えます。
私見ですが、慢性病棟を担当した精神科医のやる気のなさと看護度の低さから生じたことでしょう。
HPDについては、大量処方(60-100mg/day)や大量点滴の報告もあります。
時間があれば、御一読ください。

そうだ、血中濃度を調べる意義でしたね。
維持薬であるHPD-D(ハロマンス)の注射量を決定するためでしょう。
BPDについては知りません。ごめんなんしょ。

>>24
処方どおり服薬しているという妄想に捕らわれないでください。
悪ければあわてて薬を飲む(飲ませる)かするためでしょう。
力価測定が保険でできれば簡単なのですがねw

>>25
何十年前の話ですかw
そんな病院辞めなさい。


27 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 00:26:19 ID:h9v6fbUW0
フエ先生のように優秀なスタッフをお持ちで流れ作業でよけいな話しなど
いっさいせず、鋭い勘で絶妙な処方をして下さる先生に診て頂きたい。


28 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 00:33:01 ID:i2EynSFG0
チョコレート依存症は何の精神疾患に当てはまりますか

カフェイン関連障害?
他の(または不明の)物質関連障害?
非定型気分障害?
ただのチョコレート好き?
その他?

29 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 08:57:15 ID:umGSIpIq0
どんなぐらいチョコ食べるんですか?

30 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 11:51:17 ID:gXLrMqQOO
一般の感情障害と季節性の感情障害では治療法は異なりますか。

31 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 12:32:55 ID:7FNFKWqe0
>>28
2月14日関連症候群かよw

32 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 13:47:38 ID:c09U/g0v0
チョコ依存の人って結構いるよね。
コーラみたいな中毒性あるの?

33 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/23(木) 18:26:05 ID:tmwqaOUP0
フェニルエチルアミンが含まれておりますので。

34 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 21:15:31 ID:n4TkdIYx0
>>27
 ほめてもらえてうれしいけど、いくつか誤解があるよ
 と申しております

35 :21, 23:2006/02/23(木) 23:13:21 ID:Vquiv/zm0
>>26
丁寧な解説ありがとうございました。
結論としては、やはり減量すべきということですね。

逆U字の頂点にするためには、
血中濃度が治療濃度範囲の上限になるように
処方量を調整すればいいのですか?

36 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/23(木) 23:17:44 ID:NIjRiwsO0
>>34
 怖いから、それヤメてください
>>30
 違うようなことを言っといて、実は似たようなもんだったりします。
 季節性のある方が「ま、春になったらマシになるはずだし」とか言って深追いをしなかったり
 しますけどね
>>28
 まずは、「物質依存」全般の診断基準にあてはまるのかどうかを検討してみるといいかもしれません
>>27
 褒めてくれてありがとうございます。
 でも、

>鋭い勘で絶妙な処方をして下さる先生

 ここの部分を排除しようと、日々努力している次第であります。

 一人一殺よろしく、丁寧な仕事をして医者独りで10人中10人の患者さんをすごくいい状況にするよりも
 流れ作業で100人中60人を小マシな状況にする方が、大きく見ていいことだと思ってますので、
 「鋭い勘」とか「絶妙」とかいう「職人芸」に依存する部分は出来るだけ無くしてしまいたいのです。
 だてに年間400から扱ってません。
 

37 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/23(木) 23:20:40 ID:NIjRiwsO0
>>22
> 難治性で減量するとすぐに悪化する上,他の薬剤に反応しないケースとかね。

 その「減量するとすぐ悪化する」って部分が
 ドパミン作動性離脱(だっけか?)だったりするから、もうわからない。

 最近はうちのスタッフも心得てて
 「洗うとき、最初は吐いて吐いて、大汗かいて、体重落ちて、暴れて暴れて すごく落ち着く」
 と唱えて我慢してくれるようになりました。

38 :26:2006/02/23(木) 23:26:12 ID:a7Gx5mgC0
>>35
個体差があるために理論どおりにはいきません。
長期にわたり過剰投与を受けていた症例の処方をつつくのは危険です。
減量に要する時間は、優秀な看護陣の協力下でも1年以上かかるでしょう。

お気持ちは十分に理解できますが、無難に現量を続けることをお勧めします。



39 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/23(木) 23:33:17 ID:NIjRiwsO0
>>35
 ジプレキサが買えるくらいの量のハロペリを飲んでいる人って
 かなり覚悟を決めていじらないと
 最初の2週間は身体的にも大嵐が吹き荒れますよ。
 ま、内科の先生だったら勝負できるでしょうが。

 ハロペリ換算にして120mgくらいから、20mgくらいまで落とすのは
 意外に簡単ですけど、そこから9mgまで持って行くのは精神科医の仕事かな
 その上、糖尿ってだけでもうまた別の認知障害が起こってることは予想されるわけですから
 もう、どうしろってんだ?状態ではありますな

40 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/23(木) 23:35:25 ID:NIjRiwsO0
>>38
 先生、優しいなぁ

 私の手元だと、4週間コースですよ
 外来だと1年コースですけどね

41 :38:2006/02/24(金) 00:27:29 ID:6MTXZtNa0
>>40
他人の尻拭いしてるのに、トラブルに巻き込まれるのが嫌なだけw


42 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 01:46:59 ID:1kbEUJ3X0
「アナフラニール点滴してください」と頼まれたら、すぐしてもらえますか?

43 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 02:01:10 ID:6MTXZtNa0
「アキネトンの筋注してください」と頼まれて、断るような感じかな。

44 :けんしん:2006/02/24(金) 02:37:48 ID:5fPrQN3a0
>>42
すぐにはしません。

45 :28:2006/02/24(金) 13:52:19 ID:8uEzAYfN0
>>36
レスアリガトです

46 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/24(金) 16:48:52 ID:ZQcYQpoz0
>>36
>だてに年間400から扱ってません。

これって,レセプトのことですか?

47 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/24(金) 16:52:36 ID:ZQcYQpoz0
レセは冗談ですけど,微妙な数字でよくわからんですね。
新患数?実人数?

48 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 19:21:33 ID:bDsqZIUlO
人間て色んな事を想像する動物ですよね?
このスレの内容をどう思いますか?本人達が悩む程、異常なんでしょうか?
http://c-au.2ch.net/test/-/utu/1134733891/n

49 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/24(金) 21:02:00 ID:x2rV1Opx0
>>46
 微妙でしょ(笑
 自分で書いてて何の数字かわかんなくなっちゃったんですけどね

50 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 21:29:20 ID:UMeFeArk0
前スレで宗教の勧誘に悩んで相談させていただいた者です。

>フエ先生

その後、思い切って上司に相談できました。
上司から勧誘する人に言ってもらいました。
その人とはギクシャクしてますが(挨拶しても無視or聞こえないフリ)、
まぁいいかと思えてます。上司に相談できて大分気がラクになったみたいです。
ご助言ありがとうございました。

51 :境界型人格障害:2006/02/24(金) 21:44:01 ID:tNDPoKJK0
>>28
病名発明家ですか〜?

52 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 22:03:25 ID:ccv6+gOe0
>>49
食ったチョコの数って言ってたよ、独り言で

53 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 22:44:25 ID:Cr41pJMd0
チョコ400個は危険だ。猫勤務医先生も気をつけれ。
ttp://www.ain-ah.com/kenko/322.htm


54 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 23:04:23 ID:1kbEUJ3X0
>>44
そうですか。レスどうもです

55 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 23:56:20 ID:gXjKod0SO
うつ状態患者にパキシル、ハル、デパス処方。2週間後、離人感と視力(瞳孔)異常訴える。うつ症状と思い継続投与するが改善せず…。もう同じ症状の訴えばかりで嫌になる。トウシツだろうか?治療方法検討願います。

56 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 00:26:40 ID:XCRgkJie0
以前から出没している方ですね。
もう、いい加減に諦めたらどうですか?

57 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 00:43:10 ID:wuivyT7UO
56さんわかるなら回答あげたらいいじゃん!それがその方の病だから仕方ないよ…(-_-;。こちらが諦めるか…

58 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 00:43:14 ID:eHM6S8A90
>>55
ヤブですか?
まともな医者なら薬いろいろ変えると思いますが


59 :55:2006/02/25(土) 00:46:56 ID:XCRgkJie0
>>57
58が十分に答えている。

>>58
55は医師ではないよ。

60 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/25(土) 00:53:33 ID:BcgQ0pzG0
> まともな医者なら薬いろいろ変えると思いますが

 ちょっと待った。

61 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 01:05:53 ID:XCRgkJie0
ナニサw

62 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/25(土) 01:08:26 ID:BcgQ0pzG0
>>52
 怖いからそれやめてください
>>61
 いや、「ムヤミにクスリをいじくりまわす」ってのも、ドツボ処方に陥る入り口ですから

63 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 01:11:14 ID:LRi2m/QA0
>>55
うつ状態を来す疾患にはいろいろある。
 ・(内因性)うつ病
 ・抑うつ神経症
 ・統合失調症
 ・認知症
 ・その他
これらの鑑別ができない医師は精神科の治療に携わってはいけない。

64 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 01:15:26 ID:ju1gNZ+o0
さげ

65 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 01:16:01 ID:XCRgkJie0
>>63
だから、55は医師ではないって。

66 :けんしん:2006/02/25(土) 02:03:57 ID:/WmjFR9q0
>>63
低血糖、hypothyroidも4649

67 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/25(土) 12:32:16 ID:agZN4Dvk0
>>63
厳しいなぁ。
俺は「やべぇ、違った」なんてことはしょっちゅうだよ。 
一周して「やっぱ合ってた」なんてこともw

どっちかというと「その他」が9割のような気もする。

68 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/25(土) 12:46:01 ID:agZN4Dvk0
>>48
悩むあまり実生活に影響が出るなら正常ではないでしょう。

>>8とか>>30に似た考えならギター弾く前にちょっと持つな。
弾いた後は現実に打ち負かされるけどさ(´・ω・`)

69 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 13:50:44 ID:56lTFXjH0
今でも心因-内因二分論使ってるのかぁ
ところで、木村-笠原分類って国際的には評価されてないの?

70 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 16:31:37 ID:wuivyT7UO
フエ先生や猫勤務医先生その他の先生方の患者さんはわからないけど実際うちでは神経質な患者は瞳孔異常と言う言い方するし鈍い患者はピントが合わないと言う言い方するよ!パキやデプロでもあったしね。

71 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 16:33:02 ID:wuivyT7UO
うつ剤より眠剤に問題があったのか患者の目に問題があったのかはわからないけど。異常の時眼科まわしたけど患者が言う程異常ないし。多分医学的所見では考えられないこともあるのかと…。散瞳して目が開けれないひともいるから瞳孔が湾曲する人もいるさ。

72 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 16:35:03 ID:wuivyT7UO
フエ先生猫先生その他の先生はきっと腕が良すぎるんですよ!もう目の事は完結するのかな?

73 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 18:06:09 ID:6ZAfMvGb0
分裂気質とか躁鬱気質とかは生まれつきのものですか

74 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 19:44:43 ID:rLtCXUkb0
気質は遺伝子により決定するとしたら、
気質に影響を与えるものに何があるだろうか?


75 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 21:19:21 ID:RFKGVhht0
>>36
>  「鋭い勘」とか「絶妙」とかいう「職人芸」に依存する部分は出来るだけ無くしてしまいたいのです。

でも、素人ながらテレビなどを見ていると、脳の奥の方のややこしい手術とか、内視鏡を使用
した手術などでは、まさに「職人芸」とその伝達みたいなのがあるみたいですけど、精神科に
はそのようなものは必要ないものなんですか?

76 :けんしん:2006/02/25(土) 21:20:58 ID:/WmjFR9q0
精神科なんぞ、職人芸の集積のようなもんだ。
>>36のフエは間違ってる。

77 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 21:23:54 ID:rLtCXUkb0
>>76
同意

78 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 21:39:28 ID:cTEYnnvG0
数年前ODやリスカが激しくあったが今は全くなく、現在は抑うつイライラで
時々病院に診察以外に電話してしまう(月2回ぐらい)のは境界性人格障害の
症状ですか?つながらないと何度も電話してしまいます。


79 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 21:46:46 ID:RFKGVhht0
>>36
>  流れ作業で100人中60人を小マシな状況にする方が、大きく見ていいことだと思ってますので、

あっ、それから「大きく見て」というのは患者にとってですか?それとも病院経営にとって?
それとも、それを両立させるため、ということですか?


80 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 21:54:13 ID:+/5M46KhO
>>70-72
薬に不安を持つ患者が心気的になっただけ。

と、言ってはいけないことを言ってみる。

81 :けんしん:2006/02/25(土) 21:56:46 ID:/WmjFR9q0
ピント障害は時々あるよ。

82 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 22:52:54 ID:dUdCjWHU0
>>62
少し質問がずれているかもしれませんが、こういう場合はどうされますか?
http://www.angelfire.com/rnb/brhom

83 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 00:15:09 ID:wRj1TGtF0
ぶっちゃけ他科へ転科したくなった事ある?

84 :けんしん:2006/02/26(日) 00:27:42 ID:T3TvKYJi0
>>83
一回、天下した。
神経内科だけどねw
絶望に襲われ、2年でやめた。誰も治らんし。

85 :小早川妙子:2006/02/26(日) 01:26:10 ID:NVq3+MdPO
小早川妙子に診断名をつけるとしたら何になりますか?自分の症状に似ているので…

86 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 01:32:00 ID:YrdB5hPd0
>>85
そんな奴、シラネーヨ。

87 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/26(日) 01:46:30 ID:U9/1vASoO
>>けんしんさん

あたしの神経内科のせんせーはねー、日本で死亡率第二位が脳梗塞だからニーズがある科だ!って張り切ってたよ(σ^∇^)σ

88 :けんしん:2006/02/26(日) 01:53:56 ID:T3TvKYJi0
進行性の疾患とか、泣けてくるぜ。
まあ医者が泣いちゃあお終いだあって?

89 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/26(日) 02:01:35 ID:U9/1vASoO
>>88けんしんさん
えーΣ(゚Д゚)
そんな切ない科だったのね神経内科って…
あのせんせー、あんな性格いいのに、よく楽しそうに続けてられるなぁ(・・?)
人は見かけと違うのね☆

90 :けんしん:2006/02/26(日) 02:04:44 ID:T3TvKYJi0
    ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡               ☆      ☆
     l  i''"        i
     | 」  ⌒' '⌒  |               ☆       ☆            ☆
    ,r-/  <・> < ・> |                            ☆   ☆
    l       ノ( 、_, )ヽ |                                ★
    ー'    ノ、__!!_,.、|    
    ∧     ヽニニソ  l   変性疾患とか、この星が見えてるひとが多いぜ。
   /\ヽ         /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う

91 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/26(日) 02:28:14 ID:KNBYhbPt0
神経内科から、卒中内科を分離すべきですな


>>82
 なんかURLが嫌な予感なので、見ません。
>>79
 社会全体として、限られた資源での妥協点としてそういう路線を取っています。
>>78
 境界性人格障害に限らず、退屈してる人によくあることですね。はた迷惑だったりもしますけど
>>75
 学問というものは、術を知に替えていく作業です。
 昔は職人芸でしかできなかったことを、後世に広く確実に伝えるためには職人芸では限界が早いんですね

 職人芸が必要ないと言っているわけではありません。ただ職人芸に酔っていると進歩がないと思ってるんです。

>>76
 職人芸である限り、その医療はその世代で終わりますよ。
 私は、私がいなくなっても私のシステムが回ることを夢見ています。


92 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/26(日) 02:28:52 ID:KNBYhbPt0
>>83
 つか、医者やめたいね

93 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/26(日) 02:39:16 ID:KNBYhbPt0
>>70
 話が見えないんですけど
 抗ウツ薬とか抗てんかん薬とかで、眼の調整障害って結構ありません?
 そういう話でなく?

94 :けんしん:2006/02/26(日) 02:40:47 ID:T3TvKYJi0
>>91
>職人芸である限り、その医療はその世代で終わりますよ。
このロジックなんだが..........
医療自体が職人芸を基にしたもんだし、その世代で終わらんためには「伝承」が必要だ罠。
「職人芸」と言う言葉が嫌なら、手続き記憶とでも言い換えればいいかも試練。
技術なし、トレーニング無し、臨床的実施なしの診断-治療システムのみが教科書に書いてあるような状態は、
言わば古典ラテン語や古代ギリシャ語、サンスクリットと同じようなもんだ。「死語」と同じぞ。
更に言い換えれば、システムが駆動するためにもそれなりの技術者が必要だと言うことじゃまいか?

95 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/26(日) 02:43:57 ID:KNBYhbPt0
>>84
 変成疾患で絶望するのに精神科で絶望せんとは不思議な人だな

96 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/02/26(日) 02:45:25 ID:C6diHWve0
つか、精神科医の芸にはどんなのがあるんだ?
具体的に1つあげると。

あと、心、精神のジャンルは深遠で学問として成立させるにはほど遠い、
って印象があるが。

97 :けんしん:2006/02/26(日) 02:49:10 ID:T3TvKYJi0
>>95
ある瞬間に、妄想が消えた人を数人診てるからな。
面接の有効性によるものだと確信できるそんな対話状況が、あったわけだ。

精神病圏における心的外傷の想起と、精神病理構造の再構成には、
明らかな因果関係があり、特定の条件下では、より患者さんにとって
生き易い形に再構成する事の手助けが出来るわけだよ。

98 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/02/26(日) 02:51:51 ID:C6diHWve0
>>94 名前:けんしん
フエの言いたいのは、他科の言う「治療のガイドライン」みたいなもんを、
精神科でも作りたいって事だろ。
ただ、それは精神科ジャンルでは妄想に終わると思うけどw

99 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/02/26(日) 02:59:45 ID:C6diHWve0
>>97 :けんしん
>面接の有効性によるものだと確信できるそんな対話状況が、あったわけだ。
つーことは、あんたは神田橋派なのか?

100 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/26(日) 03:03:04 ID:U9/1vASoO
わーい100ゲットー!
(σ^∇^)σ

101 :けんしん:2006/02/26(日) 03:06:03 ID:T3TvKYJi0
           ./"´     ´"γ          ☆      ☆ 
           /         ./ ヽ    
          /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!        ☆       ☆            ☆     
          彡ノノ.,,,,, ・ ,,,,, .( 川                      ☆   ☆ 
           r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:                           ★      
           ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ 
           ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ  
            ヾ ヽ/___U__ |Y// < チ!取られたぜ。
  ∧、         ヽ、ヽ´--ノ`iノ|           ∧_
/⌒ヽ\        〉ヽ '.⌒'ノ/|         //~⌒ヽ
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]

102 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/26(日) 03:14:28 ID:KNBYhbPt0
>>94
> 医療自体が職人芸を基にしたもんだし、その世代で終わらんためには「伝承」が必要だ罠。

 伝承の為に学問があるんでしょうが。
 一子相伝の秘伝の方が消え行く運命にある

> 更に言い換えれば、システムが駆動するためにもそれなりの技術者が必要だと言うことじゃまいか?

 そう
 熟練の技術者でなく「それなりの技術」でも同じようなout comeを出せるようにするシステムを構築するの

103 :けんしん:2006/02/26(日) 03:18:51 ID:T3TvKYJi0
定義厨になってもしょうがないが..................
熟練の技術者と、それなりの技術者、何が違うの?

104 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/26(日) 03:29:59 ID:KNBYhbPt0
>>96
> あと、心、精神のジャンルは深遠で学問として成立させるにはほど遠い、

 身体も自然も深淵だよ。
 その中から、わかりそうなことを引きずり出してきて整理するって作業が学問でしょう。
 うやむやとしてわかりにくいモノから、手がかりを見つけて引きずり出してきてボコボコにするみたいな

>>97
 あぁ、治ったような気になる人に目を向ければ絶望はなくなるのか。
 私は変成疾患診てる神経内科医も精神科医も絶望してからの勝負だと思ってたもんでね。

>>98
> ただ、それは精神科ジャンルでは妄想に終わると思うけどw

 あっくんは「こころ」に幻想を持っているんだね(笑

>>103
 心配しすぎない。敵意をあらわにしない。ってのが身に付いたら「それなり」
 なんか難しい対人関係論だとかなんとかをごねごねするのが熟練ってのでどう?

105 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/26(日) 03:30:19 ID:U9/1vASoO
>>103
経験とセンス(σ∀σ)b゙

106 :けんしん:2006/02/26(日) 03:34:07 ID:T3TvKYJi0
>>104
>あぁ、治ったような気になる人に目を向ければ絶望はなくなるのか。
これが君の限界だねw

107 :けんしん:2006/02/26(日) 03:39:31 ID:T3TvKYJi0
>>105
経験とセンスもそうでしょうが、意外と判断のスピードが大事かと。
対話状況の中で、治療者-患者双方に浮かぶ由無しごとを、
適切なタイミングで適切に語ることかなぁ。
面接が終わってから、「ああ、こういう問題もあったな」と気づく事もありますが、
そういう問題の一部は時として語りなおすことが出来ません。

精神病圏の方の妄想が消えうせる瞬間には、微妙に支持的対応が必要な局面がありました。
それを失すると、もう一度妄想の中に入り込みそうな一瞬ね。

108 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 03:42:40 ID:+rOh5t7J0
精神科と神経内科を比較すること自体意味がない。
神経内科は治る病気がない診断学の世界。
精神科はは治る病気のある治療学の世界。

笛Dr,それ位分かっているでしょうに。

精神科を職人芸と否定するならば、米国のアルゴリズムを正しいと言うしかあるまいに。
そこの問題点ぐらい、熟知しているだろう。

102で君が述べているようなシステムができるとは思っていないでしょう。
センスのない人を教育して、弊害をなくするのと、
センスのある人を磨いて、精神科を充実するのとは同意義ではない。

無理をしなさんなw
石を磨いても宝石にはならんよ。
石なりのやり方を考えてやりな。それも、指導者の能力の一部だぜ。

心配しなくても、伝承の部分は、伝わっていくよ。
俺たちゃ、相手は人間なんだから。
そして、俺たちも人間なんだから。
変化しつつ、伝承されていくよ。



109 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 03:45:55 ID:+rOh5t7J0
要らぬ一言。
こういう話は医局でしたいね。

110 :けんしん:2006/02/26(日) 03:47:41 ID:T3TvKYJi0
医局、荒れてます。

111 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/02/26(日) 03:56:33 ID:C6diHWve0
>>104 :フエ
>身体も自然も深淵だよ。
その通り、ただ、人間は天然痘という病気は克服しました、
なぜなら天然痘という自然は比較的にシンプルだったから。
ほんで、精神科領域で克服出来た病気は何かありますか?
何もないでしょう。なぜなら人間の心、精神は深遠だから。

あるいは、人間の心のメカニズムがすべて解明されたら、
この世の終わり、ジエンドオブアースだと思いますね。

112 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 04:25:49 ID:+rOh5t7J0
>>あっくん
あなたの言う通りです。

そこまで分かっていながら、何故に煽りを?

113 :けんしん:2006/02/26(日) 04:35:46 ID:T3TvKYJi0
あっくんについては、こちらでご論議いただけましたら幸いと存じます。

朝日信者のあっくんw
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1136005849/

114 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 04:37:58 ID:PSlk8sVXO
わたし8年も服薬続けてます。安定剤の依存で、飲まなければ外出できません。眠剤飲んでるし、妊娠はだめっていわれるし、よけい不安になります。

115 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/26(日) 04:46:18 ID:U9/1vASoO
>>113けんしんさん
こんなスレあったんだ!?
ヾ(≧∇≦)ノ゙ ウヒャヒャバシバシ

116 :謙信 ◆ASAHI7970M :2006/02/26(日) 04:49:12 ID:T3TvKYJi0
実は俺が立てたんだ。
あんまり伸びないw
最近、あっくんの類脳体の調子がよくてマトモに近い事を書いてたからだろうか。
だが今宵は、あっくん爆発!

117 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/02/26(日) 04:55:07 ID:C6diHWve0
>>113
つか、「もうずっと人大杉」ってなって行けないよ。

118 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 04:55:32 ID:+rOh5t7J0
>>114
主治医に訊いてください。
1)私は依存ですか?
2)いつまで服用が必要ですか?そして、やめる基準はないのですか?
3)現状で、妊娠・出産は不可能ですか?
4)1,2,3について、他の医師に相談してももよいですか?
上記の質問に答えられなかったら、主治医を変わりなさい。


119 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 04:55:58 ID:PSlk8sVXO
114です。
先生答えをください

120 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/26(日) 04:57:56 ID:U9/1vASoO
けんしんさん、ふぁっくんとかってセンスあるじゃーん(●⌒▽⌒●)〃
あっくんファンとして記念パピコしてこよーっと♪

121 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 05:10:00 ID:PSlk8sVXO
主治医には全部ききました。
一生飲み続けなくてはいけないかもしれないし、そうでないかもしれないとの事。妊娠はありえないだろうけど、赤ちゃんは産まない方がよい。「他の精神科医はいい加減なこというからなあ。」といってました。

122 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 05:13:11 ID:9aTWdKW+0
けんしんを見直した

123 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 05:19:53 ID:7dtad0qXO
そう何度も見なおした
鼻毛が出ているってとこを何回も見なおしたよ

124 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/26(日) 05:25:48 ID:U9/1vASoO
↑ワロス超えて爆笑なんだけど!

125 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/02/26(日) 05:27:27 ID:C6diHWve0
>>121
じゃあ、私も人並みに結婚して赤ちゃんを産みたいです、
少しずつ薬を減らすのはどうですか?
と、主治医に聞いてみれば?

126 :かっちゃんヤブ内科医 ◆J28nVJREIc :2006/02/26(日) 05:28:53 ID:7dtad0qXO
聞かれても・・・・・です

127 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/02/26(日) 05:31:38 ID:C6diHWve0
>>ID:7dtad0qXO
お前な、俺がちょっと下手に出たからって調子に乗んなよw

128 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/26(日) 05:57:40 ID:U9/1vASoO
>>121さん
『妊娠はありえない』って引っ掛かるんだけど(・・?)
難病を抱えて幼い頃から何種類もの強い薬を服用していた友人がいるんだけど、病名忘れたけど、腸におできができてしまい下痢が止まらなくなるとゆう病で、最近その原因が心因性のものであると発覚したのね
で、子供がずっとできなかったんだけど38才でご懐妊、主治医と相談のもと、妊娠期間中も薬の服用を続けたけれども、無事正常な赤ちゃんを去年出産したよ(^∇^)
でも今、育児ノイローゼになってる
とゆうことで、可能性はおおいにあると思うし、希望を捨てるようなことはまだ早いんじゃないかな(・∀・)

129 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 06:23:01 ID:PSlk8sVXO
インリンさんありがとう。
私育児で神経症鬱になったのよん。バツだけど子供はいるんだ。

130 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/26(日) 06:32:38 ID:U9/1vASoO
>>129さん
あっ、そうなんだぁ(*^^*)
なら、よかったです☆

131 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/26(日) 06:39:00 ID:U9/1vASoO
あっ、よくないか↓↓
育児で精神にきちゃったんだもんね…
気負いせずマターリと治療していきましょう(^_-)☆

132 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 07:03:07 ID:tYpllhYt0
昨日、駅前で先生とばったり会っちゃった。しかも、奥さんと小さな子供連れ。私が挨拶すると診察室や診療を終えて偶然病院前で会った時とはうって変わって、挨拶もそこそこにスタコラサッサと逃げるようにどこかへ行ってしまいました。
家族連れで病院から遠く離れた所で患者と休日にばったり会うと気まずいものですか?

133 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 07:04:26 ID:do1Fhp6fO
>他の精神科医はいい加減なこと言うからなあ

こういう患者の抱え込みというか
「オレにしか治せない」「オレの言うことだけきいとけ」ってのが迷惑なんだよな
こういうのを職人芸と勘違いしてる医者患者も多いと思う

134 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 07:14:39 ID:YHDWeNtv0
こんにちは。
もうすぐ精神科病棟でのアルバイトを始める准看護師です。
臨床経験はほぼなく、ブランクもあります。
とりあえず、基礎看護技術と精神科の教科書読んだりしてるのですが、
なんかこれやっとけ!って思うのとかありましたら教えてください。
また頻繁に相談させてもらうかもしれないのでよろしくお願いします!

135 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 07:22:56 ID:do1Fhp6fO
>>132
プライベートに仕事を持ち込みたくないから
休日に得意先の部長さんとかにあいたくないのと同じ

>>134
縛られたり閉じ込められてる患者を見てもショックを受けないようにしときなさい

136 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 12:01:17 ID:qm2gcENL0
>>91
>職人芸である限り、その医療はその世代で終わりますよ。
>私は、私がいなくなっても私のシステムが回ることを夢見ています。
そのシステムで100人中60人を小マシにしかできないのなら、職人芸で治してもらいたいと思う

知として伝承されることとは、今の医療のシステムでは難しいのではないですか?
それにオベンキョウで得たことと実際が食い違うことは往々にしてあるだろうし。
職人芸も大切だと思うのだけど。
患者としてはお医者さんにはどちらも身に付けていて欲しいのだけど


137 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 12:11:40 ID:qm2gcENL0
>>136
しまった。もう終わった話題にレスしてしまった。
昨夜一晩でずいぶんスレが伸びたんですね。
スルーしてください・・・

138 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/02/26(日) 18:32:06 ID:C6diHWve0
>>135
>プライベートに仕事を持ち込みたくないから
>休日に得意先の部長さんとかにあいたくないのと同じ

へへ、休日に得意先の部長さんとかに会ったらひたすらペコペコしますよw
そんな失礼な態度はとりません。

139 :132:2006/02/26(日) 19:16:43 ID:tYpllhYt0
鬱主婦です。ハツラツとした元気そうな、美人でスリムな奥さん。小さな坊やの手を引いた先生。3才になったばかり位で長身の先生は膝をかがめて手をつないで歩いていきました。
それを見た瞬間 雷に打たれたような衝撃を受けました。絵に描いたような仲良し家族。
私 鬱病なんかになってる場合じゃない。そう思いました。家の中も小奇麗にしてるに違いない。私のように宅配弁当の夕食作るはずがない。
うちみたいに鬱を理由に散らかってるわけがない。私 こんな生活してる場合じゃない、鬱病なんかなってる場合じゃない。
ゆっくりゆっくり生活している場合じゃない。
そう思い、昨日から1日半ハイテンションで動き回りました。
でも、なんか風を受けて空高く舞ってる凧のぴんと張った糸が切れそうです。


140 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 19:22:20 ID:do1Fhp6fO
>>138
んじゃ「得意先」はどうでもいいや
要は「あいたくない」ってことだし

141 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/02/26(日) 19:28:47 ID:C6diHWve0
なるほど、患者と不幸を共有して病気と闘ってくれてるはずの医師が、
自分とはまったく違う、幸せな生活を送っている。
不幸な患者から得た高収入で幸せな家庭を育んでいる。
その現実を目の当たりに見せつけられ、愕然としてしまったわけですね?

142 :139:2006/02/26(日) 19:48:24 ID:tYpllhYt0
>141
違います。治療をしてもらってるわけだから、高収入か低収入か知りませんが収入を得るのは当然です。
鬱主婦を抱える家庭は、笑顔は少ないです。特にうちは幸せな家庭か、というと「?」です。夫との関係もマンネリの倦怠期です。
私は体調の悪い時は寝込んでいます。家も散らかっています。料理にもやる気が起きません。お弁当買ってくる日も多いです。
でも、小奇麗な奥さんを見て、「この奥さんなら、こんな生活をしていない。もっと元気でハツラツとしている。私もそうあらねばならない。しなくてはいけない。そうでなくては人間失格。生きている資格も価値もない。」と思ってしまったんです。
それで、我が家も明るくが大波を超えて、山から谷へ下降していきそうなんです。
容量以上に糸を張ったために、プツンと糸が切れて凧がゆらゆらどこかへ飛んで行ってしまいそうなんです。


143 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 19:50:23 ID:zSKklsPj0
同じMALTAで、ジプレキサとセロクエルとはどういう状態によって処方を変えるのですか?
たとえば妄想の激しさによってこの患者にはジプレキサがいいとか、
この患者の陰性症状にはセロクエルの方が合いそうだとか。。
それともまずはどっちが効くか片方から試す感じですか?

144 :139:2006/02/26(日) 19:51:46 ID:tYpllhYt0
誤)我が家も明るくが大波を超えて
    ↓
正)我が家も明るくしようとハイテンションで動き回っていたら、鬱が大波を超えて

145 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/02/26(日) 19:58:58 ID:C6diHWve0
>夫との関係もマンネリの倦怠期です。
どこの家庭でもそんなもんでしょ。

>私は体調の悪い時は寝込んでいます。
僕もそうです、物事がうまく行かない時はふて寝します。

>家も散らかっています。
僕もそうです、僕の部屋は半年以上掃除機をかけてません。

>でも、小奇麗な奥さんを見て、
そりゃ、あなたが勝手にそう思っただけの話しで、実際は、
主治医の家もぐちゃぐちゃで、店屋物ばかり、離婚寸前かも知れません。

で、人生のポイントは「一体あなたは何がしたいのか?」だと思いますよん。
他の人の事は気にしないことです。

146 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 20:00:40 ID:qm2gcENL0
>>142
人と比較しちゃダメ!
先生を理想化して、ついでにその奥さんや家庭まで理想化してるの?

主婦だからどうしても幸せそうな家庭をみたら焦ってしまうのだろうけど
でも、今あなたに必要なのはこぎれいで優雅な家庭ではなくて
病気を治せる家庭でしょ?

宅配弁当のどこが悪いの?散らかった部屋の何が悪いの?
だって病気なんだもの。
インフルエンザの時に食事をつくったり掃除はしないでしょ?
鬱だって病気だもの。無理のない範囲ですればいいんだよ。

あなたは今、焦らなくてもいいんだよ。


147 :146:2006/02/26(日) 20:10:58 ID:qm2gcENL0
>>141
そうね、高級車でも乗り回しているところを目撃してしまったらそう思うかもしれない。


148 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/02/26(日) 20:11:13 ID:C6diHWve0
そう>>146の言う通り。

そもそも、医者の半分は離婚経験者だっていうし、
その医者がコソコソ逃げ出したのも、それが再婚だから、とか、
2号サンだから、とか色々な理由があるだろーし。
だいたいにおいて医者の家庭は不幸と思ってればいいんじゃないかな。

149 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 20:19:26 ID:KAXY+D5V0
>>148
>そもそも、医者の半分は離婚経験者だっていうし、

え? そうなんですか?

150 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/02/26(日) 20:26:27 ID:C6diHWve0
そうらしいです、どっかのスレッドで見ました。

151 :142:2006/02/26(日) 20:31:44 ID:tYpllhYt0
あっくん、qm2gcENL0さん、どうもありがとう。何と言っていいかわからないけど、ともかく主治医ということで絶大な信頼を寄せていました。
以前から多大な影響を受けていました。昨日は主治医を目撃したショックで大いに動き回って いい刺激になった とか思っていましたが、今日の夕方位からはその反動か がくっ と崩れ落ちてしまいました。
2chを読んで、今日初めて涙が流れました。
>他の人の事は気にしないことです
主治医も他人だということになりますね。今までそう思ってなかったけど、今日からそう思おうと努力します。
>人と比較しちゃダメ!
>先生を理想化して、ついでにその奥さんや家庭まで理想化してるの?
すっかり理想化してしまってました。先生もその家族も普通の人だと思おうと努力します。
これから自分の内面で自分との戦いを始めようと思います。
本当に2chを読んでて、初めて泣きました。
辛いけど鬱は先生を頼らず、服薬と自分の力で治そうと思います。
どうもありがとう。

152 :ROMの人:2006/02/27(月) 00:30:34 ID:UrfR5xF4O
なんだかんだいっても、あっくんはできることなら精神科医なりたいと思ってるような気がする

あとフエか謙信かならオレはフエの方を信用する
腕のある奴は、自分が腕があるとは言わないよね

153 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 01:26:22 ID:aMfo2js20
あっくんは一体何してる人?年な何才くらい?
あっくんが精神科医なら あっくんに診てもらいたい。

154 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 01:52:50 ID:XaxMp0nX0
朝日信者のあっくんw
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1136005849/

あっくんはニートを装ったマスゴミ関係者で、
新宿をふらつくことがあって、
西武新宿線沿線に詳しくて
青テントの人と会話することもできるツワモノです。

あっくん、ファンができたみたいだよ。
よかったね。

155 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 02:00:32 ID:vNDtguS00
眠剤を飲んで起きていることは、体に悪いですか?
寝てないと、なにかしら不都合が起こりますか?

いい気分転換になるもので・・・お酒飲めないんで眠剤のんで日々の鬱憤を晴らしています。
なにか悪影響はありますか?

156 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/27(月) 02:40:15 ID:TLpQuqSoO
>>152
あたしは謙信さん好き(*^^*)
ユーモアのセンス抜群だもん♪
精神科医は時として患者とのトークのセンスも要求されると思うんだよね
あたしの主治医も世間話してなごませてくれるの
だから診察が楽しみでしょうがないし、大丈夫!って気持ちになれるんだ
以前、フエせんせーに『私の病気は治りますか?』って深刻に相談したことあったんだけど、返ってきたレスが、たった一言

『未来のことは誰にも分かりません』
だった(;_;)
ちょっと悲しかったっす泣

157 :リリイ ◆EcsWLfx6QA :2006/02/27(月) 02:47:07 ID:TeSh0hhVO
私はフエが好きだな〜w
ねむねむ・・・・・

158 :謙信 ◆ASAHI7970M :2006/02/27(月) 02:51:40 ID:pmI7E9A30
>>155
>眠剤を飲んで起きていることは、体に悪いですか?
俺、今まさにそうしてるw
眠剤も体からその内抜けるので、大丈夫だと、自分でもそう思いたいw

>なにか悪影響はありますか?
眠剤の種類にもよるけど、依存症が心配。
特に短時間作用型の一部とか、キモチイイので癖になる。
いらいら、抑うつなどに眠剤が効くことは当然ありえるです。
眠剤も「マイナー」の一種なのでねぇ。
状況にもよるけど、むしろイワユル「マイナー系」の頓服が宜しいかと思われ。

>>156
上のレスはマジレスオンリーで、シャレなし。すんまそん。

159 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 02:55:23 ID:S/IUKyMA0
>>156
『未来のことは誰にも分かりません』

いろんな意味で正しい答えだね。

160 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/27(月) 02:57:22 ID:TLpQuqSoO
はらぁ(・∀・)
謙信さん、眠剤飲んでるのー?
違うよ、マジレスオンリーの一言はフエせんせーの方だよ(^∇^)

161 :謙信 ◆ASAHI7970M :2006/02/27(月) 03:01:01 ID:pmI7E9A30
>>159
>『未来のことは誰にも分かりません』

ハッキリしてることは、人は死ぬことだ。
氏ぬ前によぼよぼになる。どんな粗暴な精神症状を持っててもだよ。
その時点で他のよぼよばさんたちと、精神機能の多くの面や生活技能の点で同水準となる。
これは一種の治癒だがね。

レンドルミンがちょっと図津聴いて来たぜ。

162 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 03:11:57 ID:S/IUKyMA0
>>161
森を見て木を見ないならそうかも。

163 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/27(月) 03:13:42 ID:TLpQuqSoO
>>159さん
うん、確かに正しいね笑

まあ、あたしの主治医は『波はあるけど、ちゃんと治療していけば治る病気だ』
って言ってくれたから、それ信じてついてってるけど、最近はほとんど回復に向かってて、減薬のみ(・∀・)
眠剤もなくなったから夜中眠れないけど、せんせーは眠れないなら音楽聞いたり本読んだりして起きてなさいって
『〜しなくちゃダメ』とかゆうのが一番よくないってアドバイスくれたから、すごい気持ちが楽だよー

当直の時は子守話して寝かせてくれるし♪
ホントにいい主治医なのだ
(σ^∇^)σ

164 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/27(月) 03:18:10 ID:TLpQuqSoO
>>161謙信さん
素敵なアドバイスですのー
ε=ヾ(*^∇^)ノ ワーイ!

165 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 05:10:52 ID:mMA9jcct0
未来のことを予見出来る人もいるよ
例えば地震の予見とか

166 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/27(月) 05:16:04 ID:TLpQuqSoO
はらぁ(゚Д゚)ノ
あたしゎ熱心な江原信者ですのー

167 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 07:57:39 ID:SpM+q5ZgO
私は主治医に、損傷したり破壊された脳細胞は絶対治らない。だから薬はずっと飲み続けていかなくちゃならないよ
と断言されたよ
絶対治らないと烙印押されたアハハ…orz

168 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/27(月) 08:49:35 ID:z9MwPSYI0
亀ですが……。

>>69
HDS-Rと同程度じゃないかなぁ?
万人に知られてないからこそ気分変調症なんて分類が幅を利かせてきたのかと。

>>70
「眼の症状は良く見かける」ってオレ言わなかったっけ?

>>73-74
環境とか既往症とか色んなモンが関係しそうですけどね。

169 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/27(月) 08:56:23 ID:z9MwPSYI0
>>155
>なにか悪影響はありますか?
正気に戻った時に後悔の念や恥ずかしさに耐えられなくなるヒトもいる。

>>167
その辺の説明って色々考えちゃうな。
はっきり言ったほうがいいのか、騙し騙し続けてもらうのがいいのか。
オレは比較的はっきり言うことにしてるけど、ね。

>絶対治らないと烙印押されたアハハ…orz
まぁ、何年か先にもっといい方法が見つかるかも知れないよ。
『未来のことは誰にも分かりません』からね。

170 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/27(月) 09:00:00 ID:z9MwPSYI0
もう一個。

>>143
セロクエルはSDAだよ。

171 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 10:03:23 ID:MtnhSCCZ0
>>170 猫>勤務医先生
どうもありがとうございます。
どうも↓のスレのテンプレが間違ってたのですね。

セロクエル 3錠目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119429250/
多元受容体標的化抗精神病薬(MARTA)の一つ、セロクエルのスレッドです。

それでは、SDAとMARTAの使い分けはどういう基準でしょうか?


172 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/27(月) 11:15:50 ID:z9MwPSYI0
MARTAとSDAの使い分けというか……。

基本的に統合失調症の1st choiceはolanzapine(ジプレキサ)としています。
もちろん既往歴に脂質・代謝異常があるヒトには使えないんで、
そういうヒトはrisperidone(リスパダール)にしてる。

Quetiapine(セロクエル)は錐体外路症状を生じにくいことになっているので
すでに副作用が強く出ているヒトや、器質性幻覚妄想状態のヒトに使うことが多い。
アメリカなんかでは遅発性ジスキネジアが出ると裁判沙汰になって負けることもあるので
1st choiceはquetiapineになっているらしい(未確認)。

173 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 13:20:31 ID:MtnhSCCZ0
猫先生
便乗質問ですが、ジプレキサで血糖値が上がり、
糖尿病になってしまったら、投薬をやめても
もう治らなくてそれからインシュリンが一生必要になるのですか?
糖尿病は一度発症すると治らない病気だと思うのですが。
ジプレキサを検討してみましょうと言われていますが
もし糖尿病になったらと思うと心配で飲めそうにありません。
血液検査の結果では処方しても大丈夫ですねとは言われていますが、、

174 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/27(月) 16:34:56 ID:z9MwPSYI0
ずーっと高血糖をほったらかしにしとくとインシュリンが一生必要になるかも知れませんが。
大抵は薬をやめると1〜2週間で血糖値は元に戻るそうな。
逆に慌ててインシュリン使うと低血糖になるケースが多いそうな。

175 :167:2006/02/27(月) 16:46:15 ID:SpM+q5ZgO
猫>勤務医先生
ありがとう(;_;)
それでも絶対生き抜いてくんだもん

絶対死にたくない。

176 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 17:52:36 ID:Oi6WINZk0
精神科医って、患者の人任せで「すがりつく様な念」が重くて耐えられないとか、を感じたりしませんか?
「先生、何とかして!」みたいな医者任せの患者ばっかりだと。

医者の中でも、「死にたい」とか言う患者ばっかり相手にしていると、
何らかの精神的影響を受けやすいと思うのですけど、実際はどうなんですか?

僧侶みたいに精神修行をされて悟りを開いた方ばかりでは無いと思うので、素朴な疑問です。



177 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 18:28:19 ID:nA949yft0
>>176
同じことを聞きたいと私もずっと思っていました。


178 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 18:37:13 ID:MfQOAT3lO
私も、176さんと同じ事聞きたいと思ってました。
痴呆P胃先生、フエ先生、謙信先生、
よろしくお願いします。
あっくん、は来るな。

179 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 18:48:34 ID:nGhej2950
>>174 猫先生 ID変わっていますが171=173です。
お忙しい中ありがとうございます。
ほんとだったら主治医に聞ければいいのですが、
薬の説明をあまりしてくれない先生なので・・・。
それと「そうな」って事は、猫先生のご経験上では
あまり重大な高血糖の副作用が出た患者さんはいない、
つまりそう多発する副作用ではないということのような気がしました。
いずれにしても猫先生のおかげで安心して薬を飲めます。
どうもありがとうございました。

180 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/27(月) 18:52:39 ID:5qjSJ5Kc0
3年たったらジプレキサ。っと

それはさておき

> 精神科医って、患者の人任せで「すがりつく様な念」が重くて耐えられないとか、を感じたりしませんか?

 そこはちょっと考えてもらってますから。
 医者任せにしたがる人は、どうも私のところには寄り付かないようですし(笑

181 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 19:10:55 ID:4p5pw0aL0
メジャーの王様セレネースはどんな人に
使うのですか?

182 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/27(月) 20:02:58 ID:5qjSJ5Kc0

 使い方、忘れました。

183 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 21:36:19 ID:nA949yft0
>>178
いやん。猫先生にも聞きたいわ。

184 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 22:01:09 ID:MfQOAT3lO
そうよね!猫先生も、是非!
でも、あっくん、いや、あっ糞、は絶対来るな。

185 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 22:05:31 ID:vNDtguS00
たぶん155です。
お返事くれた方ありがとうございました。
眠剤飲んで時間がたっていたためか、
書き込んだ事を全く覚えていません。

>>169さんの言われてる通り後悔してます・・・。
>>158さんありがとうございました。

はぁ・・・

186 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 22:06:14 ID:vNDtguS00
やっぱりIDが一緒だ。
私でした。
眠剤って怖いですね。
眠剤は寝るためにあるものだと実感しました。

187 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 22:08:41 ID:MfQOAT3lO
連投スマソ
フエ先生、お答えありがとうございました。白黒ハッキリつけたがる私にとっては、
フエ先生の、一見本題をボカシたようにみえるレスが、勉強になります。マジで。

あっ!ドキュソ先生もいいですね。

188 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 22:36:16 ID:SpM+q5ZgO
私のおばあちゃん飲んでるよセレネース
認知症で

私も一時期飲んでたけど
等質でw

189 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 22:57:34 ID:TwiYuEBI0
>>176
> 精神科医って、患者の人任せで「すがりつく様な念」が重くて耐えられないとか、を感じたりしませんか?
ちなみに
私の主治医は「すがりつく様な念」を「受け付けなさそうなオーラ(声の抑揚、自分の症状に
対する返事のセンテンスの長さとか、”雰囲気”としか言いようのないもの)を出していて、短
時間の会話中に淡々と処方箋を記入、それで終わりですよ。
こちらも、いちいちすがりつかれていたら仕事とはいえ気の毒なので、すがりつくようなことは
せずに耐えてます。


190 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 00:03:13 ID:x7RY/xk/0
>>189
鉄壁の防御ですね。w
ボダなんか、構うとツケあがるから冷たい位でいいのかもね。

191 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 00:08:04 ID:YPQOjvN3O
アモキサンで太ったので勝手に弾薬してます。
大丈夫かな?と思ったのですが調子が悪くなってきました。
アモキサンと効能が似ていて太らない薬ってどんなものがありますか?

192 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 00:09:47 ID:8bfqZBQN0
>>191
リアル主治医に聞けよ。それかメンヘル板で聞け。

193 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 00:38:21 ID:qeOf3aniO
メンヘルの住人、自分を悲劇のヒロインにしすぎじゃないかなぁ…

194 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/28(火) 01:19:33 ID:1jaPibik0
あのぅ
それと、
クエチアピンはあえて言うなら丸太に入ると言われてたと思うよ

http://www.neurology-jp.org/guideline/parkinson/2_0209.html

195 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 01:30:36 ID:NPddlvNF0
謙信先生の個人情報が晒されているようなのですが・・。
これやばくないですか・・?
http://www.angelfire.com/rnb/brhom

196 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/28(火) 08:51:30 ID:ZpS8NXBQ0
>>194
調べなおしたら確かにそうだった。
お恥ずかしい。>>174はお詫びの上、訂正いたします。

197 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 13:05:27 ID:I+Uej7Ju0
>>168
猫先生ありがとうです

>>193
*ここは議論や是非を問う為のスレッドではありません。また、チラシの裏や日記帳で済む事もお断りします。

198 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 13:09:18 ID:l3bDX1wU0
>>195
ウイルスあり。注意。

199 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 14:11:50 ID:p2enXIKm0
>>194
ここで「現在保健適応は統合失調症(精神分裂病)に限られる.」とありますが、
自分は統合失調症ではない病気でセロクエルを出されていて、保険適応です。
という事は、診断書がもし必要になったら
自分の病名は便宜上「統合失調症」となるのでしょうか?

200 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 14:48:49 ID:M2U0q2kNO
私、3Gケータイから、195のアド踏んじゃいました。
ウイルスの影響ありますか?
スレチですが、重要な事なので、教えて下さい。

201 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 15:33:49 ID:I+Uej7Ju0
SNRIで服薬中止後一週間以内に離脱症状が生じる事はありますか?

202 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 16:19:01 ID:b7IMj3U70
>>200
それ系の板できけば?
プロがいるから。

203 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 16:34:02 ID:PC6wZFH/0
精神も育ててあげといてよ

204 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 16:38:50 ID:PC6wZFH/0
おぼしきでは駄目 
なめられてるよわたしに 精神科医
いいひとがいい 私が育てて逆に疲れる 意味不明 
自分より下に見えた人もいるし

まともそうに見える精神もいいけど
しわよせがいつも私によってくる
そんなに私は
私は自分よりしっかりした人がいいけど
不安と心配

だれかもう治してくれないかな
もういやだ はやく楽になりたい 治せよ



205 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 16:41:28 ID:PC6wZFH/0
どうにかしてあげたいけど
だるいし
治してくれないかな
すれ違いかね
あ〜もういやだ


206 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/28(火) 18:03:13 ID:0LeMdzXg0
>>205
つ【チラシの裏】

207 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 18:03:42 ID:vGUGwEJF0
統合失調症の人の前頭葉は過活動しているのでしょうか?
それとも冬眠状態なのでしょうか?
よくTVの実験で画面が赤くなったら活動しているとか実験やってますよね。

208 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/28(火) 18:28:44 ID:ZpS8NXBQ0
>>196
× >>174
>>170

>>199
ならない。

>>201
あるかないかで言えば、ある。

>>176
誰が呼んだか「ダウナー外来」をやっているもんで。
患者さんたちは「先生に何とかしてもらおう」と思わずに
「先生に任せては何も解決しない」と思ってしまうようですよ。

209 :199:2006/02/28(火) 18:51:21 ID:TmH/t1sb0
先生、ご回答ありがとうございました。

210 :謙信 ◆ASAHI7970M :2006/02/28(火) 18:54:21 ID:A/7nVJ910
>>207
独特の活動をしてるかと。

また一部の分裂感情障害例では、前頭葉機能らしきモノが低下してるとしか思えん事例に出くわしマスタ。

211 :謙信 ◆ASAHI7970M :2006/02/28(火) 18:56:15 ID:A/7nVJ910
マーテル クリスティ
マーテル トリンシマ
マーテル サルバトーレス
マーテル クリマトーレス

百九十五は地獄に堕ちよ。

212 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/28(火) 19:02:40 ID:1jaPibik0
>>207
「統合失調症の人」でひとっくくりに出来るようなもんでもないようですよ。

213 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 19:21:53 ID:TmH/t1sb0
セロクエル飲み始めた199です。
まだ飲み始めて日が浅いのですが、
セロクエルもジプレキサと同じMARTAなら
やはり糖の代謝の異常で太ってくるのですか?
また血糖値が上がって糖尿病の心配が出た場合、
上の方のジプレキサの質問であったように、
服用をやめれば自然と元に戻るのですか?


214 :201:2006/02/28(火) 19:23:25 ID:I+Uej7Ju0
猫先生ありがとうございました

215 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 23:06:33 ID:CijvVLhJ0
軽いうつ病は週二回の通院でもOKですか?
今週一なんですけど、、

216 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/01(水) 00:36:55 ID:EjVbBHK80
>>213
 ヤメたら元に戻るかどうかってちゃんと調べたことないんです(謝

 耐糖能異常が出たらとっととヤメてるけど、その後も続いたことは、今のところ私の経験の範囲ではないです

 糖尿に禁忌になる前は、
 変なクスリ使いしてめちゃくちゃになってるよりは、
 ジプレキサなりセロクエル一発で精神症状をすっきりさせた方が
 痩せるし食行動の異常もマシになっていい結果があったな

 病的多飲の人って缶コーヒーとかコーラとかも血が黒くなるくらい飲んだりするから
 そっちをどうにか出来たら、結果的にマシになったりするし
 

217 :謙信 ◆ASAHI7970M :2006/03/01(水) 00:42:31 ID:r161V5En0
>>215
二週間に一回でもOKの人は居ますよ。
SSRIの導入時など、ちょびっと間隔を詰めることもありです。
経過に応じて柔軟に対応できるのは、開業の先生の方でしょうね。
お大事に。

218 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 00:44:30 ID:AMo38ABX0
開業医なんて嫌です

219 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/01(水) 00:50:23 ID:EjVbBHK80
 週に2回とか来られても、
 急性の副作用以外は何も意味もないことの方が多いですけどね
 治療効果判定は1週間単位で考えてますから。

220 :開業医:2006/03/01(水) 03:14:41 ID:r7bqtsjN0
私も、週二回の来院は迷惑。

ただし、初診はSSRIの薬剤副作用を含め、
治療導入がうまくいかないと続かないので週一回。
気になることがあれば電話で。
ただし、電話再診料は頂きますw

SSRIの導入期に電話で対応することはあります。
転送にしているので、普通は23時までかな。

3時ってのは堪えた。
統失、家族が不安の塊。
入院歴のあるの精神科に行けよなーって。

>>218
アホやな。当直しているのは、研修医。
質問しても無駄。

221 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 07:18:21 ID:aS7uwfRo0
>>216 199です
フエ先生、どうもありがとうございました。
安心して飲み続けられそうです。
定期的な血液検査も医者にお願いしてみます。

222 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 12:13:05 ID:AdO3NwTj0
不眠、鬱、リスカで精神科に月1で通っているんですが、
診察のときにやっと自分から喋れるようになったのに、主治医が否定ばかりしてきて嫌になりました。
まだ精神的にだったり環境的に無理なことでも「何でですか!?」って言われたり、
体に持病があって、それ故のトラウマなどもあるので持病の資料とか見せても、また同じことを聞かれたり。
今の自分は精神科しか話せる場所ないから、話すのが苦手なのを我慢していろいろ主治医に伝えてきましたが、
主治医との信頼関係が行くたびに崩れていくような気がして、もう限界です。
喋りたくないです。メモを書くのも力尽きました。
そこそこ喋れていた患者がある日、診察中ずっと沈黙に徹してると、主治医はどう思いますかね?


223 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 12:21:55 ID:VDwNh8TQO
医者に、
「何でですか?」
って聞いてやったら?

224 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 12:49:59 ID:N6tAUkzQO
つまり、そういう診断なんでしょ?納得いかないんだね。
他に行ったほうが早いし納得できるかも。2ちゃんを見たり書き込むような力があるなら、大丈夫なんじゃない?         自分はちゃんと診られてないっていう被害者意識は捨てたほうがいいよ。

225 :222:2006/03/01(水) 14:00:57 ID:AdO3NwTj0
>>223
>>224
参考になりました。
私も聞き返せるぐらい元気にならなきゃですよね。
ありがとう。

226 :マジック:2006/03/01(水) 15:54:14 ID:lJPHo1zDO
心療内科で開業したいのですが、儲かりますか?因みに今某大学病院勤務で講師してます。助教授になる自信がないので開業したいです。

227 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 17:28:59 ID:nO3Dne/w0
>>226
失礼ですが、先生のご専門は?

228 :3年目:2006/03/01(水) 17:53:19 ID:cIan9he60
(前置き)心療内科に通院して3年ぐらいです。
初診のときに「うつは心の風邪の様なものです。今は良く効く薬も有ります」
と、説明を受けて、きちんと服薬・散歩など治療してきたつもりですが、
結局、半年の療養休暇をとり、今も早朝覚醒のくせに遅刻する有様です。

本題ですが、実感として、「心の風邪」ではなく、別のたとえ −
「心の肺炎」 「心の磨耗」 「心の疲労骨折」 「心の生活習慣病」 「心の癌」etc...
の中で、薬の作用/副作用、早期治療/放置の違い、などからして
「心の癌」が一番マッチする気がします。
皆様はいかがお考えですか? 私の症状がどうなるものでもありませんが。

229 :マジック:2006/03/01(水) 18:02:18 ID:lJPHo1zDO
227
精神病理学ですが。開業医は食っていけますかね?

230 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 18:19:46 ID:nO3Dne/w0
>>229
この方は息子さんですか?
複雑な事情がおありのようなので、まず家庭内でよくお話し合いなさってから考えるのがよろしいかと思いますw

33 :らら :2006/03/01(水) 16:02:06 ID:lJPHo1zDO
俺は医学部落ちて経済学部に行った人間です。精神科医である親父が経済専攻の大学院行きが決定した俺に対し医学部に学士編入しろと言います。俺は今なら医学部受かる自信あるが、教師になる夢を捨てたくないです。どうしたらいいでつか?


231 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 18:21:05 ID:saM8EmZH0
>>229
DQN学を専攻してたら食っていけると思います。

232 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 18:39:50 ID:hCOKa/lD0
慢性疲労症候群はICDのどのコードに属しますか?
『カプラン臨床精神医学テキスト DSM-IV-TR診断基準の臨床への展開』によればRコード、
『診断群分類計算シミュレーション2003・ICD10コード検索』によればFコード、
となっていてどちらかが正しいのか僕にはわかりません
誰か教えてください

233 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/01(水) 18:42:10 ID:EjVbBHK80
>>228
 私もあの、「こころの風邪」という表現には違和感を持っていたのですが
 「簡単に治る、病院にかかるまでもない気楽なこと」という意味ではなく、「万病の初期症状」という意味では
 すごーく言い得て妙だなーとも思い直すようになりました。

234 :選任はお早めに ◆medicCCCkM :2006/03/01(水) 19:25:16 ID:1U9+23Vn0
>>232
あなたが慢性疲労症候群が精神及び行動の障害であると思えばFコードに、
何らかの身体疾患であると考えれば、Rでもなんでも適切なコードに振り分け
ればよいのでは?

そういや、フエ先生が某大学の専門外来をネタにして医局スレで盛り上がった
ことがあったような…

>>233
うつ病学会でその辺の話が出てませんでしたっけ?
糖尿病あたりにたとえるのが適切とか何とか。

235 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 20:09:07 ID:d2/mfPfj0
>>230
いつも質問者が出るたびにIDを検索するの?きもー

236 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 20:45:39 ID:hCOKa/lD0
>>234
私がですか…

237 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 20:51:44 ID:VJtLkTQi0
>>233さん レスありがとうございます。

けれども「万病の初期症状」という意味で使われることは、
治療の現場でも少ないのではないでしょうか。まあ、
これは言ってもせんない事ではありますが。

とは言っても、「抑うつ状態」は風邪かもしれませんが、
うつ病になってしまったら、肺炎以上の重病だと思います。
この辺、いかがでしょう?

238 :3年目:2006/03/01(水) 21:06:09 ID:VJtLkTQi0
>>234さん >>228です。
糖尿病ですか。生活習慣病のひとつですよね。

確かに、インシュリンとモノアミンを対応させれば似たところがありますが、
糖尿病は完治しない(膵臓が機能回復しない)ものと思っていました。

うつは完治(寛解)するらしいので、この差は大きいです。うつ病患者に、
「一生治りません」と言ったら、激烈な反応を起こすと思います。

(個人的には、「元に戻る」という意味での完治は無いと思っていますが)

239 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 21:12:47 ID:8xehrgt00
>>234
>糖尿病あたりにたとえるのが適切とか何とか。

それじゃ一生治らないじゃないの!ヽ(`Д´)ノウワァン

240 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 21:15:10 ID:8xehrgt00
かぶった orz

241 :開業医:2006/03/01(水) 21:16:49 ID:Uv5kVrHt0
>>239
ペニス舐めて・・。

242 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 21:28:26 ID:8xehrgt00

∧_∧
( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д`;)  >>241


243 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/01(水) 21:33:09 ID:EjVbBHK80
>>237
> うつ病になってしまったら、肺炎以上の重病だと思います。

 そう?

244 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 21:53:18 ID:qQJiIGpA0
麻原の鑑定書全文、どっかで読めないすか?
まだ、どこも掲載してないですよねえ?

245 :3年目:2006/03/01(水) 22:04:18 ID:VJtLkTQi0
>>245
ええ。急性症状もさておき、治りにくさも。
肺炎は、肺炎とわかって治療が間に合えば、ほとんど助かると
思っていますが、うつ病は、いつ、発作的自殺という急性症状を
呈するか判りません。
肺炎で何年も苦しんでいる方は寡聞にして知りませんが、
うつなら3年苦しむなんて短い方です。

246 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 22:11:27 ID:Bhc1AGVa0
>>244
というより確かサカキバラの時もそうだったと思うけど、鑑定医によって結果がバラバラ
なのは問題なのではないですか?
治療契約が成立してないから?鑑定医のレベル?
精神科医の皆様はどう思われますか?

247 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 22:16:30 ID:cEYpw9Sp0
>>232
慢性疲労症候群疑いの患者ですが、32条の書類の時には、
「気分障害」の診断名をもらいましたよ。
とういうことは、F3、ですかね。

248 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/01(水) 22:25:20 ID:EjVbBHK80
慢性疲労症候群 って疾患単位については
手短に言うと
「で?それが?」

ですからねぇ

249 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 22:40:17 ID:rZAHXOO70
新薬エビリファイはどういう患者に試されたいと思いますか?


250 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 22:41:02 ID:cEYpw9Sp0
>>248
精神科の先生は、慢性疲労症候群に対して、
興味がない?そんな病気存在しない?と思ってるようですし、
専門病院以外からは冷たいんですが、
私達、疑いのある患者にとっては、医者に茶化したみたいな感じで
「で?それが?」とか言われると、結構傷つきます・・・。
自分でも、この動けないのはただ怠けてるのかなぁ、
と思ってしまうことが多いですし。
病名は何にせよ、症状に苦しんでいるのは事実なのですから。

251 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/01(水) 23:17:58 ID:EjVbBHK80
>>250
> 病名は何にせよ、症状に苦しんでいるのは事実なのですから。

 それがわかってるなら、
 その病名に臨床上はあんまり意味がなくて「で?それが?」となる理由がわかりませんかね


> 興味がない?そんな病気存在しない?と思ってるようですし、

 興味もありますし、そういうこともあるだろうと思ってます。
 でも、
 うつ病との異同が今ひとつはっきりしないし、治療もたいしてかわらないし
 臨床上、ことさら取り立てて別の病名をつける意義があるとすれば、今のところ
「正体不明の炎症性疾患で、うつ病みたいな症状が出ることもある」以上の意義はないじゃないですか
 そんなことは、マトモな精神科医だったら誰でも知ってますよ。
 IL-6がどーのこーのって血なりなんなり吸って調べたい立場では別問題ですけどね

 あと、特異的な治療が見つかるのなら、それはまた別問題。

>>249
 初発の若い女。
 それ以外でアイディアがあるのは全部適応外使用だから、資料を集めてる最中。

252 :謙信 ◆ASAHI7970M :2006/03/01(水) 23:45:56 ID:r161V5En0
>>250
慢性疲労症候群は身体病でしょう。
身体病は、身体科へ。

253 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 01:08:34 ID:BgXXWRM40
>>251
鬱病でもないといわれ、原因不明とか体質とか10年以上いわれてきて、
疑いの可能性がある病名があったことで、ほっしたところがあるんです。


>>252
身体科たらいまわしにされて、原因不明の病気は
精神科へ行け、とどこでも言われて、精神科・心療内科へ
紹介されました・・・。
鬱症状もなくて、精神症状は疼痛・不眠だけなんですが。
どの科でも、原因不明の疲労や慢性疲労症候群は精神科へ、
ということになってるみたいです。


254 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 01:14:54 ID:D0FMLblZ0
主観的な苦痛を診てくれるのが精神科じゃないのか。


255 :謙信 ◆ASAHI7970M :2006/03/02(木) 01:20:08 ID:TN/g9Nqv0
>>253
原因不明=精神疾患ではない罠。
未解明の身体病の可能性だってあるさ。

>>254
上記の理由で、違う。

256 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 01:39:25 ID:BgXXWRM40
>>255
そうですよね。
今まで、「原因不明=精神疾患ではない」、
「未解明の身体病の可能性だってある」って考えてくれる
お医者さんが周りにいなかったんで。
検査で異常が出ない・原因がわからないと、病気じゃないですよ、
とどの科でも否定されてきたので、ちょっと、安心しました。


257 :謙信 ◆ASAHI7970M :2006/03/02(木) 01:45:08 ID:TN/g9Nqv0
慢性疲労症候群では、Q熱リケッチア(麻原彰晃が感染していたと自称したあれw)や、
ヘルペス等の感染症との関連が疑われてるようですな。

>精神症状は疼痛・不眠だけなんですが。
欝と言い切れんですよ。

258 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 01:56:37 ID:txwy8Uh90
>>257

>欝と言い切れんですよ。
身体症状だけに表れる鬱もあるということで、
私も鬱病を疑って、抗鬱剤をいろいろと試してきたのですが、
飲めば飲むほど症状が悪化して疲労感が激しくなってしまいました。
過眠だったのが眠剤飲んでから不眠に変化したりして。

確かに、病名はなんでもいいから治って欲しいですねー。
それまで元気だったのにある日突然、自分でもわけわからず
体が痛くてだるくて動けなくなっちゃったので。
鬱の可能性も考えて、様子を見ていこうと思います。
今後、新しい原因が発見されるのを期待しつつ。

259 :謙信 ◆ASAHI7970M :2006/03/02(木) 02:26:33 ID:TN/g9Nqv0
乙&病魔退散

260 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 03:07:45 ID:oAd4JjR20
質問版で誘導されてきた
609 :卵の名無しさん :2006/03/02(木) 02:34:02 ID:oAd4JjR20
ウチの母親メンヘルなんだがマジメに知恵貸してほしい

「親父はどっかの宗教の工作員で母を嫌がらせのために毎日毎日別の人が帰ってきている」
とマジで言ってる無論兄弟からみてそんなことはありえん

そしてそれが悪化すると家で暴れる、親父家から叩き出す、俺に対してまで「ほんとの息子はどこに行った」
と言ってくる
それで姉は家出た


釣りだといいんだがマジなのよね・・・


261 :258:2006/03/02(木) 06:21:28 ID:GBn3wdIj0
>>259
謙信先生、いろいろとありがとうございました。


262 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 14:58:18 ID:AzBomvjS0
「エビリファイ」は、ドパミンD2受容体に対しパーシャルアゴニストとして働き、
この点で他の抗精神病薬とは異なる新しい作用機序を持つ統合失調症の治療薬です。
脳内でドパミンが大量に放出されているときには抑制的に働き、
ドパミンが少量しか放出されていないときには刺激する方向で作用します。
作用機序から「エビリファイ」はドパミン神経系を安定化させる
ドパミン・システムスタビライザー(DSS:Dopamine System Stabilizer)と呼ばれています。
このためドパミンの異常によって起こると考えられている統合失調症の陽性、
陰性症状などを改善します。
一方、眠気や体重増加などをきたしにくいと考えられることから、
長期にわたり継続服用が可能な薬剤と期待されます。



263 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 15:39:33 ID:U2Nyu4NA0
↑MR?

264 :謙信 ◆ASAHI7970M :2006/03/02(木) 15:53:44 ID:TN/g9Nqv0
>>262
エビフライにそんな効果があったとはな。

265 :249:2006/03/02(木) 15:55:23 ID:TdhXK6Z10
>>251
医者にエビリファイを試したいと志願したのですが断られました。
どうすればOKしてもらえるでしょうか?
それとも自分の主治医は電気製品でも
初期ロットは必ずバグがあると思うような慎重派なのでしょうか?

266 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/02(木) 15:56:20 ID:TN/g9Nqv0
そして突然の酉変更

267 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/02(木) 23:13:54 ID:8dqPXEpO0
 私がエビフライに期待してんのは(>>264 gj 使わせてもらいます)
 その「あきらめの良さ」でもあるんですけどね

>>265
製造承認されただけで、まだ発売になってないでしょ。
 

268 :249:2006/03/02(木) 23:26:42 ID:tqumTM1+0
>>267
はい、早くて4月発売だと聞いているので
発売開始されたら試したいと申し出たんです。
でも丸太とは全然作用が違うからだめ、という答えでした。
そんなに違うものなんでしょうか。陽性症状より陰性症状の方が強めなので、
自分には合ってそうだし、何より丸太太りしたので
副作用の少ないエビリファイに変えてほしいんですが、
這っても黒豆先生なのでどうも・・・

    ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
   ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
   '、;: ...: ,:. :.、.∩.. .:: _;.;;.∩‐'゙  ̄  ̄
    `"゙' ''`゙ //゙`´´   | |
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// <○○先生、エビリファイ希望!!
        \      |
          |   /
         /   /
     __  |   |  __
     \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
     ||\            \
     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

269 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/02(木) 23:33:02 ID:TN/g9Nqv0
エビフライの地検中、とにかくMRの香具師が鬱陶しかった。
地検プロトコル作るのに一枚かんでたうちの教授自身が、鬱陶しがってたようなプロトコル。
それとMRの馬鹿香具師が、とにかくバイアス掛け捲る。
「上手くいった例だけ、書いてくれ」と露骨。
教授にрオて、「もう地検、やめてイイ」って聞いて、OKもらって、急いでやめた。

ふ、ふ、ふ。
そんな薬はしばらく様子見。

270 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 23:44:59 ID:tqumTM1+0
>>269
そうなんですかぁ。参考になります。
エビ予約くれない主治医をスクエア呼ばわりしそうでしたが、
安易に投薬するよりもちゃんとした先生なんだと思い直しました。

謙信先生、ありがとうございました。
素直にこれまで通り丸太服薬続けます。

271 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/02(木) 23:46:33 ID:TN/g9Nqv0
ウリの学閥では、「大塚のMRは不勉強、強引、準備不足」、これ定説。

272 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/03(金) 00:31:27 ID:ICNVoAjI0
>>269
>それとMRの馬鹿香具師が、とにかくバイアス掛け捲る。

 私の回りではそうでもなかったけどね
 今の治験の仕組みに変わる直前の治験だったけどね

>「大塚のMRは不勉強、強引、準備不足」

 これは同感(笑

>>268
 治験のデータとか学術の持ってきたデータとか見てたら
 統合失調症に関してだったら、
 そんな「奇跡のクスリ」でもないみたいですよ
 いくら副作用が少なくっても、クスリ飲む理由の部分がダメならアレですし
いわゆる「陰性症状」を「改善する」っつーのはたいてい眉唾ですからね


 これ以上悪くしない って効果があるのないのって主張してるクスリはあるけど
 これも様子見中

273 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/03(金) 00:33:01 ID:SQmMH6MV0
>>272
土地土地でMRさんにも個性があるんでしょうな。
いや、営業所ごとの伝統と歴史かw

274 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 21:11:57 ID:0a4npnqd0
マグコロール

275 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/04(土) 09:31:00 ID:kh145Df80
あれ?医局落ちたの?

276 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 09:47:59 ID:lJ4KpukO0
>>275
2chP科医のものぐさ医局 Part5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141433248/

277 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 09:52:57 ID:QQcAm2qL0
>>275
けんしん殿のsmileの影響かとw

>>276
スレ立て乙です。

278 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 18:46:13 ID:AR2WG9bK0
1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★ :2006/03/04(土) 17:57:35 ID:???0
 一日二杯の緑茶で認知症予防を−。記憶力などの著しい低下を招く
認知症について、緑茶に多く含まれるカテキンが高い予防効果を持つ
可能性があることが四日、東北大大学院医学系研究科の栗山進一講師
(公衆衛生学)の研究チームの調査で分かった。

 認知症などの認知障害は、脳の神経細胞の損傷が一因とされる。
カテキンが神経細胞の損傷を防いだり、修復効果を持つのは、マウスを
使った実験で判明しているが、人間でも効果が裏付けられたのは初めて
という。

 栗山講師らは二〇〇二年七−八月、仙台市内の七十−九十六歳の
男女千三人を対象に、生活習慣や認知能力などを面接調査。緑茶の
摂取量を基に全体を「週三杯以下」(16・9%)、「週四−六杯または一日
一杯」(10・8%)、「一日二杯以上」(72・3%)の三グループに分類した。

 認知障害の度合いに関しては、簡単な図形を描かせたり、単語を
覚えてもらうテストの成績を基に判定。緑茶摂取量との関連を調べる
際には、糖尿病や高血圧、飲酒、喫煙などの要因が反映しないように
調整した。

 その結果、「週三杯以下」のグループが認知障害に陥っていた比率を
「一・〇」とした場合、「週四−六杯」は〇・六二で、「一日二杯以上」は
〇・四六と半分以下だった。

ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060304/eve_____sya_____003.shtml
別ソース(時事通信) http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060304053829X385

279 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 18:47:43 ID:AR2WG9bK0
統合失調症にも効くか実験しる

280 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 19:07:39 ID:i0UC3Ygx0
習慣と依存の違いはなんですか?
薬の飲むのが習慣になっているのか、飲むことに依存してるのか、
どっちにしても飲むんですけど。

281 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/04(土) 19:24:36 ID:4CI22ei+0
>>278
日本の緑茶は、一部山岳方面での生産等を除けば、蒸し茶。
シナの緑茶は、釜炒り。
そのほか、白、黄、黒(プアール)、青(ウーロン)などあるぜよ。

282 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 20:01:50 ID:uf0y/D4c0
精神科医って、どんなタイプの異性を恋人にしたないなぁとか、結婚したいなぁって思いますか?


精神科の待合室で待っていたら、ある女性の患者が受付の前にドーンと立って事務員に、
「○○先生(私の主治医じゃない先生)、私の話聞いてくれなかった〜」と嘆いていました。
私も主治医とうまくいってないけど、後味の悪い診察になってもナースには勿論、事務員などのスッタフに泣き言を言ったこともないし、
精神的に調子悪くなっても電話で苦しさを訴えないで次回の診察まで我慢してるし、
いつもえへえへな自分を演技して感情を抑えているので、そういう患者や、
調子が悪くなって長い時間受付に電話をかけてくる患者を見かけると鬱になってしまいます。

クレームを言う患者と、感情を飲み込んで演技する患者、どっちの方が扱いにくい患者ですか?


283 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 20:46:46 ID:cXD8RJRZ0
自分は国立大学に入学して将来精神科医にないたいと思います。
国立大学卒の精神科医さん、センター何割とりました?

284 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/04(土) 20:57:51 ID:P6PlVYMY0

 嗜癖・・・弊害の多い習慣
 依存症・・・耐性+離脱+マズいと思っててヤメられない

285 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/04(土) 21:00:24 ID:P6PlVYMY0
>>282
> 精神科医って、どんなタイプの異性を恋人にしたないなぁとか、結婚したいなぁって思いますか?

 人それぞれ

>>283
 センターの時代じゃないけど9割ちょっと

286 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 21:00:43 ID:PT5HzeGy0
>>282
患者と結婚しないよ。

287 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/04(土) 21:08:24 ID:P6PlVYMY0
> クレームを言う患者と、感情を飲み込んで演技する患者、どっちの方が扱いにくい患者ですか?

 治療を見失ってる人は、何にしても扱いにくいです

288 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 00:23:29 ID:O/c5DDWOO
質問です。
昨日会社で集団いじめみたいなものをされ今まで我慢していた何かが切れ涙が出て数時間止まらなくなりました。今日も出社しようとしたけれど、どうにも涙が出て止まらず行けませんでした。自分以外の人が恐いです。これは欝ですか?

289 :エロイムエッサイム@謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/05(日) 00:27:05 ID:sOqNNg0I0
>>288
正常な反応なり。
続けば「欝状態」になりますよ、要注意。

290 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 00:43:38 ID:O/c5DDWOO
289ありがとうございます。会社に行こうとすると涙が出るし、声もかすれて出なくなり、胃腸にも異常が出るのですがこのまま仕事を続ける事はどう思いますか?

291 :ハンサム。 ◆DOnNZ8kWjQ :2006/03/05(日) 01:06:29 ID:qGSliWIxO
>290
>胃腸にも異常が出るのですが

ワロタ

292 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 02:38:19 ID:gguE4iYT0
>>290
289先生の言うように正常な反応の一部でしょう。
しかし、過剰反応です。
身体症状(出社時に流涙・発声困難・胃腸症状)を生じ、
社会生活に支障が出ているようですので
早期に精神科の受診をお勧めします。

>>291
あなたが、精神科医ならば経験不足。

293 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/05(日) 02:47:43 ID:+eUqB+j50
>>290
会社に未練がないなら、やめちゃうのが一番だと思います。
そうすれば精神科にいく必要もないし。

294 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 03:01:17 ID:gguE4iYT0
>>293
スルーが原則なのだが。
年齢・就業期間・家庭状況などの社会条件を考慮せずに言ってはいけない。

やめれば一時的には改善。そして、他の職場でまたなるか。
度重なれば、就職ができなくなる。

295 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/05(日) 03:09:03 ID:+eUqB+j50
俺は>>288,>>290の文面から、
女性&会社という組織と戦えるほど、強い人ではない、
と判断して、>>293のレスを書いたんだけどね。

296 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/05(日) 03:13:43 ID:+eUqB+j50
だから、精神科に行くのもけっこうだけど、
一番の薬はその会社をやめることじゃないかな?

297 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 03:18:39 ID:gguE4iYT0
まあ、いいよ。
原則に戻るよ。


298 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 04:11:21 ID:zf1iNpB8O
うつ治療を長年受けて、何度もルボックス断薬に挑戦しましたが、副作用でパニック障害になってしまうので、また逆戻りなのです。その上、安定剤も増えるし、早く脱出したいです。

299 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 05:04:40 ID:gguE4iYT0
断薬と減薬は違います。
副作用によるパニック障害なんて病気はありません。

どの程度、主治医と相談しているかは知りませんが、
まあ、医師にとって収入確保に都合に良いオバカサンに過ぎません。

300 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 05:12:29 ID:Rzvoj8Vf0
>>298
西洋医学は薬中心ですからね。
漢方治療がいいですよ。

301 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 07:59:45 ID:xWX/6uy10
>>284
ありがとうございました。
まだまずいと思ってませんから依存じゃないのかなぁ〜 です。

302 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/05(日) 08:36:15 ID:+eUqB+j50
>>288>>290>>298ってことなの?

303 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 09:26:37 ID:wnhR89/EO
精神科医の方にだけ質問です。          軽い欝患者の場合、治療はどのくらいの期間がかかりますか?

304 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 10:15:24 ID:O/c5DDWOO
290です。皆さんレスありがとうございます。298は違う人です。
私は22才♀です。今日は休みなのですが会社の事を考えると悲しい訳でもないのに涙が止まりません。一人どいると不安なのに自分以外の人は恐いし…。だから病院に行って先生に会うのも恐いです。

305 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/05(日) 10:26:07 ID:+eUqB+j50
つーか、
「会社でいじめられた」事実を精神科医に診断書を書いてもらい、
それを武器に長期休暇は取れないのかな?

306 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/05(日) 12:10:18 ID:Q4YwS9300
>>303
> 軽い欝患者の場合

 どういうのを「軽いウツ」ってんですか?

>>305
 あははははは。
 あっくんが医者だとしたら、そんな診断書を書くわけ?
 いろんな人に喜ばれるだろうねぇ

>>300
 漢方治療だと、どんなのするんですか?

>>301
 失礼
「マズい事になってるのにヤメられない」が正しかったです。間違ってました。

307 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 12:30:25 ID:U0yFevGI0
ちょっとした質問なのですが、
例えば病気の人と握手させ、その手でサンドイッチを食べさせなんら害がないことを
教える療法(?)の名前をご存知の方いらっしゃいませんか?

フォーカシングだとかヒノプシスだとか(全く関係ないけど) そんな感じで名前がついて
いたと思うのです。

308 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 13:26:46 ID:wAPyHef00
>>306 301です。
いえいえどういたしまして、マズい事にもなってないと思いますから。
ただ、薬を飲むようになって、2年にもなると、少し考えます。

309 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/05(日) 14:48:52 ID:Q4YwS9300
>>307
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%96%5C%98I%97%C3%96@&lr=

コレの事を言ってるのかな

310 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 16:47:34 ID:wnhR89/EO
フエさん                    先生がそう言ったら ということです。      抗鬱

311 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 16:57:59 ID:wnhR89/EO
それにしても、精神科の先生って本当に変わってる人多いですよね。

312 :ののちゃん:2006/03/05(日) 19:05:44 ID:K9UQ95a00
Virtual Reality Exposure Therapy ヴァーチャルリアリティー暴露療法.

313 :307:2006/03/05(日) 19:29:02 ID:QfVw7Ci20
>>309>>312
ありがとうございます。しかし、それではなかったです。
〜〜イング だとかそんな感じのカタカタ語でした。
フォーカシング、サイモントン療法あたりを調べていたときにヒットした記憶があるのですが、
気になってしかたありません。お手数お掛けします。もし、以後ぴんと来るものがないようでしたら、適当にスルーでお願いします。

314 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 19:33:03 ID:SvjmQ88B0
SSRI断薬後に神経障害が後遺症として残るケースはよくある事ですか

315 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 19:42:00 ID:+SqGOSVY0
幻聴・妄想に悩まされて入院し、仕事を退職。
そのまま実家に帰って引きこもりになりつつ1年くらい
リスパダールを飲みつづけたあと、一時精神科を卒業しました。
(アルバイトで働き始めた為・体調・心の在り方的にはほぼ改善した為。)

その後アルバイトを辞めてしまい、三年ぐらい引きこもり状態がつづいてます。
定期的に昔の事を思い出して気分が落ち込んだり、頭抱え込んで悩んだりする事がありました。

ふと気が付くと「集中」する事が出来なくなり
TVの内容が全く頭に入らない、会話について行けない、数秒前に聞いた事を忘れてしまう
様な状態になってしまいました・・・

これはもう一度精神科に通うべきでしょうか?
以前のような幻聴・妄想等は出ていないのですが・・・
(昔の事を考え込んでしまう事による微妙な妄想的なものは出ているかもですが)

316 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 20:16:58 ID:icifT1b50
>>285
たまげた!! センターの時代じゃないということは、
共通一次の時代。フエ先生のことを、すごい年寄り先生だと
想像していたのに違うじゃないですか!!! その若さで誰でもできる
マニュアルとかいう発想ができるとはすごい。
「あの年は灯台の入試が無くて」「安保!」などという年代かと
思っていたですよ。
・・・サバ?

317 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/05(日) 22:13:50 ID:sOqNNg0I0
>>316
誰でも出来るマニュアル、と言うのは若さゆえの焦りの産物かも知れんよ。

318 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 22:14:40 ID:gntc6T4n0
>>315
行った方がいいかもしれないね。
何もなければそれでいいし。

319 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 22:17:00 ID:VfsUIZEi0
先生方、うつや人格障害にリスパなどを出すとき、診断名はどうされてますか?
「統合失調症」?

320 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/05(日) 22:18:58 ID:sOqNNg0I0
>>319
レセプト用の病名は、そうなりますな。
だが、人の苦悩はこりゃまた人それぞれ。

321 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 22:41:41 ID:VfsUIZEi0
>>320さん、ありがとうございます。

統合失調症じゃないと通らないですよね?

322 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/05(日) 23:14:01 ID:sOqNNg0I0
凄まじいまでの地域差、あり。

323 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 02:40:18 ID:AJZ8oK/30
>>322
DATにSDAを処方しているが、Scと診断して切られたことはない。
審査の先生方(当然、先輩・同輩・後輩)が、
"最近、高齢者のScが増えたね”と言ってるそうなw

>>317
"若さゆえの産物かも"と書き込みを見て、ん?
同世代?
共通一時と団塊の世代の狭間と推測w

324 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 02:48:09 ID:qrDD0puMO
イシと薬剤師なら薬の副作用とか詳しいのはどちらですか?イシでも(自分の処方した)薬の副作用でわからない事ありますか?友達がパキシルとハルシオン服用して先生に『目がつります』て言ったら返事は『わからない!』と言われたみたいなので

325 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 03:21:03 ID:AJZ8oK/30
>>324
その医師は問題あり。
パキの副作用は今までの坑うつ薬と異なっているので、
『目がつる』が副作用と患者を診ていれば気づく。

薬剤師は患者を診ずに薬の説明書を見ているだけ。

326 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 03:49:06 ID:qrDD0puMO
副作用ですか?友人は減量どころか只今パキシル増量されてますが…ちなみに目は痛いみたいであります。どうすれば…

327 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 04:23:18 ID:+0QklXzP0
ロプヒノールについて質問です。

とんぷくでロプヒノールを服用することがあります。
この薬、よく効くのですが、朝目が覚めたときに、
前夜、うとうとしだしてからの記憶がなくなってしまいます。
菓子や果物をたべた痕跡があるのに、記憶がなかったり、
朝目が覚めたとき、自分がなぜベッドにいるのかわからなかったこともあります。

1.これは、薬の副作用でしょうか。
2.記憶がないし、体もだるいのですが、頭はすっきりしていて気分はいいので
 この薬を続けたいのですが、記憶障害をたびたび起こすというのは、
 脳にとって良くないことなのでしょうか。(たとえば脳の老化が進むとか)
 薬の変更を考えた方がいいですか?

ご教示ください。よろしくお願いします。


328 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 05:23:16 ID:AJZ8oK/30
>>326
主治医に問題あり。

>>327
1.副作用です。薬剤性の健忘。
2,脳には変化がないでしょう。
 まず、服薬を布団に入ってからしてください。
 それで、ほとんどの人は解決します。


329 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 05:45:20 ID:HzDPdO2LO
なんで精神科の先生になったの?

330 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 06:40:15 ID:hQv9lhTF0
>>306
>>305
 あははははは。
 あっくんが医者だとしたら、そんな診断書を書くわけ?
 いろんな人に喜ばれるだろうねぇ

つ 東宮職医師団見解

331 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/06(月) 07:18:34 ID:HXFK6L6k0
>>306 :フエ
> あははははは。
> あっくんが医者だとしたら、そんな診断書を書くわけ?
> いろんな人に喜ばれるだろうねぇ
あんたねぇ、そういう余裕のコメントが書けるなら、
上の方の質問にしっかり答えてやれよ。

つーことで、
当質問スレッドでは回答してくれる精神科医師を随時募集してますよん。

332 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 09:54:54 ID:qrDD0puMO
324はイシに問題があるのですね。知識不足でしょうか?知人は『つる事が病』と説明受けて服用指示で薬飲んでます…服用中止または転院させた方が良いでしょうか?よきアドバイス願います。

333 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 10:32:59 ID:Kc8mOKWaO
質問です。
指定医の資格はないものの、学会発表もした50才前後のベテラン医師が、週1しか外来がない、という勤務形態は、異例なのでしょうか?
それとも、フツーにある事なのですか?
お答え待ってます。
よろしくお願いします。

334 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/06(月) 11:44:54 ID://sQtDF60
>>332
「知人」に決めさせなさい。

>>333
まぁ、そういう医師がいてもおかしくはないけど。

>学会発表もした
研修医だって学会発表するからねぇ。

335 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 12:14:08 ID:Kc8mOKWaO
猫先生、お答えありがとうございました。
「おかしくはないけどねぇ」
というのは、まだ何か意味を含んでいるように思えますが、突っ込んでお聞きしてもよろしいでしょうか?


336 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 12:17:57 ID:82PqgXHD0
女性患者にわいせつ容疑、精神科医を逮捕…大阪
 
 軽度のうつ病と診断した女性患者の体を触るなどしたとして、府警東署は14日、
大阪市中央区南船場の「心斎橋みやまえクリニック」経営、精神科医宮前康之容疑者
(40)を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 調べでは、宮前容疑者は10月22日午後6時ごろ、同クリニックに通院する会社員
女性(31)を電話で呼び出し、すし屋やバーに行った後、「シャワーを浴びさせて欲しい」
と女性のマンションに上がり込み、抱きつくなどして胸や下半身を無理やり触るなどした
疑い。

 調べに対し宮前容疑者は「体は触ったが、同意の上だった」と容疑を否認している。
女性は、宮前容疑者について「信頼し切っていた」とショックを受けているという。

(2005年11月14日23時3分 読売新聞)

337 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/06(月) 15:28:40 ID://sQtDF60
>>335
「指定医の資格はない」「学会発表したことがある」「50才前後」だけじゃあ
どんな医者なのか見当もつかないし答えようもないということですよ。
その医者個人に理由があるかも知れないし、病院に理由があるかも知れないし、
可能性なら列挙できるだろうけど、するのも意味がない気がする。

医者も患者もヒトそれぞれ、てなことで。

338 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 16:10:14 ID:Kc8mOKWaO
猫先生へ
何度も答えて下さり、ありがとうございました。感謝しています。

339 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 16:55:49 ID:O8vF5p6FO
メンヘル板に 精神科医がいるらしいのですが、
匿名掲示板にスレをたてるなんて、
(もし本物だったとしたら)医者としてどう思いますか?

340 :他科医:2006/03/06(月) 17:00:44 ID:n1UH2pQ90
精神科先生様へ
初心者に良い教科書もしくは実践書があれば、何冊かお教えください。

341 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 17:19:58 ID:Kc8mOKWaO
>>339さん
■■■■医師による社会復帰相談所■■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1141525858/

これですよね。
偽医師です。
今、叩かれてますが、往生際が悪く認めようとしません。

342 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/06(月) 17:59:29 ID://sQtDF60
なんだい、オレは毒見役かw

343 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 18:30:27 ID:Kc8mOKWaO
違います、猫先生。
実は、メンサロの医者スレにも相談カキコしたのですが、とんちんかんなレスが来たので、
偽医師とわかったのです。
本物の医者だと思って相談したので、ショックでした。

344 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 18:34:38 ID:Kc8mOKWaO
補足
猫先生の丁寧なレスのおかげで、偽医師と見破れたのです。
猫先生には、本当に感謝しています。
ありがとうございました。
ちなみに私は一般人です。

345 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/06(月) 19:07:42 ID:0ce+pKOr0
>>330
 それ読んでないんですけど
 「職場でいじめられている“事実”」を診断書に盛り込んでるんですか
 どっちのせいか知らないけど、職場にいることでうまくいかなくなってる って意味でなく

>>331
> 上の方の質問にしっかり答えてやれよ。

 あっくんが、嬉々として答えてるからそれでいいんじゃないの?

>>340

図解雑学 心の病と精神医学:ナツメ社:影山任佐:isbn4-8163-3168-9

精神科にできること―脳の医学、心の治療:講談社現代新書:野村 総一郎 :ISBN: 4061496255

あー尼損のアフェリエイトに誘導してぇ(笑

 それか、
カプラン臨床精神医学ハンドブック:メディカルサイエンスインターナショナル ; ISBN: 489592338X
カプラン臨床精神医学テキストDSM‐IV‐TR診断基準の臨床への展開:メディカルサイエンスインターナショナル ; ISBN: 4895923843

みずず書房の本とかは、マニアになってからお読みになればいいです


346 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 19:24:56 ID:tUNzbwFZ0
他人に興味が持てない、うざい、一人が楽しいという状態は病気なんでしょうか?
たまーに寂しい時もありますが。
携帯のメモリはゼロです。連絡無視していたら友人がいなくなりました。
快食快眠快○で体の不調は一切ないです。


347 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/06(月) 20:06:55 ID:HXFK6L6k0
>>341
いや、その人レベルは低いけど、医者だよ。
前にこの板にいた。

348 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 20:10:02 ID:Kc8mOKWaO
あっくん=メンサロ偽医師
実際にスレ見てみろよ。
矛盾だらけのレス、叩かれてるから。

349 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/06(月) 20:11:59 ID:HXFK6L6k0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1141525858/
これを見たよ、これの他にあるの?
つか、彼女はまだ勉強中で質問に答えられるほどじゃないんだけどね。

350 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/06(月) 20:15:02 ID:HXFK6L6k0
3ヶ月ぐらい前にペインをやりたい、って言ってて消えたんだけど、
精神に変えたのかな?w

351 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 20:21:12 ID:Fs+cChp80
>>341は医師法違反と指摘されて「医師ではない」と自白しますた。

352 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/06(月) 20:27:26 ID:HXFK6L6k0
>なんなら私が編集した「誰でもできる外来マニュアル」送りましょうか?
これが彼女の虎の巻なんだよw

>患者さん第一主義、全力投球、レッツゴー!!
これが彼女の口癖。

>>351
>>341は医師法違反と指摘されて「医師ではない」と自白しますた。
面倒くさいから、そうゆうことにしたんだよw
実際彼女には精神科の知識がないと思うしw

353 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 20:42:39 ID:Kc8mOKWaO
あっくんは、ムキになって偽医師をかばってる〜♪怪しい。

354 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 20:50:24 ID:Kc8mOKWaO
医師ではないあっくんに、メンサロの医師が本物かどうかの証明はできない。
偽医師だという事は、本物の医師がスレを見ればわかること。


355 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/06(月) 20:57:03 ID:0ce+pKOr0
>>354
 多分、医者でもできないよ

356 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/06(月) 20:58:33 ID:HXFK6L6k0
>なんなら私が編集した「誰でもできる外来マニュアル」送りましょうか?
これは、どうやって作るかっていうと、患者に聞いて作るんだよ、
例えば、糖尿の患者が来たら、「今までどんな薬を飲んでましたか?」
って聞いて、それを蓄積して出来た外来マニュアルなんだよw

357 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/06(月) 21:03:43 ID:HXFK6L6k0
>>354
つか、知識を沢山もってる医者を医者と断定するのは簡単だけど、
彼女みたいに知識を全然持ってない医者を医者と断定するのは
非常に難しいと思うよw

358 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/06(月) 21:15:59 ID:HXFK6L6k0
不思議なのは、その女医がいなくなってから、
バイポーラの男のバイト医が医事新報のスレを立てたんだけど、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1141525858/
このスレの人はその2人の特徴を持ってるんだよねw
不思議だw

359 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 21:57:40 ID:QQiV8Cu70
春なんですかねぇ。utu板の薬局にも妙な質問者が...

360 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 22:30:49 ID:+sdYrfiJ0
>>346
本人が幸せで周囲も納得ならいいんじゃないの?
病気だろうとそうでなかろうと。


361 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 00:47:51 ID:JNu0w+II0
>>345
>それ読んでないんですけど

以下の記事で全文が読めます。
ストレス因子を避け、好きな事をして気分転換をするように勧めています。
何がストレス因子かは、まわりくどい言い回しなのでよくわかりませんが、
公務とそれに伴うマスコミの取材のようです。
これが職場でいじめられている「事実」に相当するかどうかは?

東宮職医師団の見解
ttp://www.yomiuri.co.jp/features/impr/im20051209b_01.htm

362 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 01:40:53 ID:rut9FYIR0
>>328
ご教示ありがとうございました。
薬局でもらう薬の情報には、副作用に健忘があがっていなかったので、
確認できてよかったです。
脳にも悪影響がないとのことで、安心しました。

(ところで、ロプヒノールではなく、ロヒプノールでしたね。
間違えてました。すみません)


363 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/07(火) 04:38:47 ID:DTQppskT0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1141525858/
つーか、この人、医事新報のスレにいた人だわ。
金儲けてフェラーリに乗りたいっていってたから、
あと、精神科の患者のためになりたい、ってのも本音だと思うよ、
前から言ってたから。
今は精神科医としてはヒヨコだけど、1年もすればまともになるから、
メンヘルから彼を追い出したりしない方が絶対いいよ。
彼が医師免許を持ってることは俺が保証してやるよ。

364 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/07(火) 04:53:17 ID:DTQppskT0
たしか、整形あたりの研修が終わって、医局にはいってから、
精神の病気になって医局をドロッポした、って言ってたと記憶している。

365 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/07(火) 08:59:18 ID:kozSA88I0
>>314
よくあることではない。

>>340
古い上に絶版ですが
荒木富士夫編著:コンサルテーション・リエゾンの実際 患者・家族・医療スタッフの問題と対応.岩崎学術出版社
「こういう仕事があるんだなぁ」程度に思っていただければ。

366 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 11:31:55 ID:GMeJL4E1O
うつ剤の副作用、目の調節障害、複視による患者休薬及び減薬せず増量して治療したため視力低下ののち失明か…。治療失敗しました(^_^;)

367 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 12:37:49 ID:vlBGucQK0
映画「シャイン」のデヴィッドは統合失調症といわれてますが本当でしょうか?

368 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 13:03:31 ID:p6oLd1GD0
>>366
今どこら辺よ?失明してたら普通一人じゃカキコできんやろ。

369 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 14:25:55 ID:yRY4qTAF0
>>340
何冊かの教科書もしくは実践書を読んで心霊内科を開業されたりしないですよね。

370 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 15:54:11 ID:cGFFUhpI0
私は2年ぐらいリスカしているんですが、よくリスカしている人=ボダっていうイメージがあるので、
医師に「私って構ってちゃんですか?」と聞いてみたら、違うと言われました。
リスカしてても構ってちゃんかどうかの区別ってどこを基準に決めるんですか?


371 :314:2006/03/07(火) 18:57:41 ID:6mQ2Wbzk0
>>365
猫先生ありがとうございました
躁鬱板でそんな書き込みがあって不安になってんですが、
おかげで安心しました

372 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 20:10:21 ID:K6m4MUo+0
>>366
あなたは医師ですか?
私、患者ですけど抗鬱剤の副作用で失明なんてあるんですか!
それとも、糖尿病かなにかを併発?

373 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/07(火) 21:49:49 ID:TAsYrd+b0
>>370
 あなた、3連発くらいの誤解を持ってますね(笑

374 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 23:02:23 ID:jA4FxkdfO
私の主人が10年以上SSRIとデパスとソラナックス服用していますが
去年急に眼圧が上がり病院に行ってみたところ
緑内障併発・失明寸前だった事を告げられました
精神科医師は薬との関係性はないとおっしゃいましたが
眼科医と薬剤師さんはSSRIとデパスに眼圧を上げてしまう作用があると言われました
こうした専門家同士の意見の相違に
服用を止めるか続けるか悩んでいます
この板を覗いてみると同じような悩みを抱えてる人がいるんだなと思い書き込んでみました
何が真実なのかの回答は得られませんが

375 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/07(火) 23:21:12 ID:TAsYrd+b0
 ああ
 日本でSSRI発売からもう10年になりますか

376 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/07(火) 23:29:38 ID:TAsYrd+b0

[発売日]・平成11年5月25日


 それはさておき

 デパスで緑内障っつえば
 なんだか瞳孔をあれこれしてる筋肉が緩んでおこるとかなんとかって
 急性狭偶性緑内障の人に使ったらいけない とか
 SSRIって、一応添付文書とかでは
 今までの抗うつ薬よりも緑内障に使いやすいってことになってますけどね

 おそるおそる使って大丈夫だな って人もいれば、ダメな人もいますな

377 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 05:03:15 ID:9KjwHy1t0
>>374
デパスの依存性の怖さは
知るべきでしょう。
麻薬のようなものです。

378 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/08(水) 05:37:54 ID:focUDuMM0
最初から依存を怖がる人って,結局どの薬も十分効果がでるまで
量を増やせずに満足できなくて,結局効果の実感しやすい
短時間作用型の抗不安薬にいきついて,「依存しやすいですよ」
と言っても飲み続けて満足してらっしゃることが多いんですが。

379 :374:2006/03/08(水) 07:51:49 ID:aFj+N3PcO
ああ失礼しました
SNRIになるんですか
デプロメールという名前だったはず

380 :374:2006/03/08(水) 08:04:35 ID:aFj+N3PcO
それと書き忘れですが
主人は緑内障など目の異常は若い頃から一つもありませんでした。
急に復視・調節障害を訴え病院に行ったという顛末です

381 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/08(水) 11:52:44 ID:vcFcYqaB0
>>379-380
……まぁ、質問ではないわけですから薬剤名とか処方年数はどうでもいいんですが。

向精神薬を60年飲み続けた90歳のお爺さんがアルツハイマー病になったとして
薬との因果関係を問われても困っちゃうってのもありますよね。

まぁ「服用を止めるか続けるか悩」むのはあなたじゃなくてご主人と担当医な訳だし。
眼科の先生も交えて話し合ってもらったらどうですか。

382 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 13:00:34 ID:GKv3r9IB0
当直(管理当直)をサボったP医を同業者として皆さんどう思いますか?
あちこちで叩かれている無責任なP医、某病院の近くで開業し、
奥さんが精神病になったら、即離婚と平気で言っていたらしいP医です。


383 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 13:44:47 ID:jJ4B2LZoO
知るか

384 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 15:19:22 ID:J5qaSarI0
肉を食べるとセロトニンが増えるとTVでやってたけど、
本当ですか?

385 :380:2006/03/08(水) 16:17:47 ID:aFj+N3PcO
猫先生、返答有難う御座います。
確かに医師同士で連携を取った治療をお願いしたいものです
余計な補足ですが主人はまだ30代です(苦笑)

386 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 17:30:41 ID:g9GQDqQW0
>>376
幻聴でブツブツ言ってたよな。
通報オタクの香具師。HNで通報したアフォ

387 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 17:46:10 ID:GzUN+wns0
「木の芽時」という言葉がありますが、どうして春になると精神疾患の患者さんが暴れるのでしょうか?
前から気になっていました。
春と精神疾患は何ら関係があるものなのでしょうか?

388 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 18:50:13 ID:C8rKX+/u0
あっくんさま、丁寧であたたかなレスを拝見しております。

389 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/08(水) 21:04:13 ID:vcFcYqaB0
>>339
漫画板にスレ立てしたオレは医者失格ですかそうですか。

>>367
そういうのを色々考えるのも精神科医には役立つとは思うんだけど
確証が得られないから空想だけが先走ることにもなるんだよね。
ちなみに怖くて観てないです。

>>384
血中セロトニン濃度は上がる。でもほとんど肝臓で破壊される。
カルチノイド腫瘍で血中セロトニンが増えるヒトもいるんだが、あまり幸せそうじゃなかったな。

390 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 21:09:41 ID:Esf45Gjp0
>>389
>でもほとんど肝臓で破壊される。

脳内のセロトニンは破壊されないんですか?

391 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/08(水) 21:23:57 ID:vcFcYqaB0
>>390
血中セロトニンと神経伝達物質としてのセロトニンは区別しませう。

ttp://homepage2.nifty.com/uoh/kiso/z_5ht.htm
>血液のセロトニンは血液脳関門を通らないので
>血中のセロトニンが脳のニューロンに直接作用する可能性はない。

それじゃぁ帰りますね。

392 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 22:16:08 ID:oh7ZkY740
>>378
痴呆先生
依存の話とは関係ないですが、
例えば副作用ばかり気になって薬が怖くて飲めない場合は
どうしたらいいですか?
薬は出されているし、自分でも飲むべきだとわかっているのですが、
副作用一覧を見るとどうしても怖くて飲めません。
先生も困っているようです。

393 :ROMの人:2006/03/08(水) 23:06:54 ID:PBhLj0Nn0
>>フエ先生
野村総一郎の本よかったです
ユーモアに品があって、説明がわかりやすい

新書にもいい本があるんですねえ


394 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/08(水) 23:37:06 ID:iRIxoeNB0
>>392
薬をやめて、不安や欝に耐える。

395 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 23:49:16 ID:emE9EEOG0
>>392
医療費の無駄。
勝手にしなさい。
医師はゴミ箱ではないことをお忘れなく。

副作用が怖いならば、
サプリ飲むな!漢方飲むな!飯食うな!
酒飲むな!タバコ喫うな!セックスするな!

396 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 23:51:02 ID:97M5xTQO0
精神科医への質問スレでスルーされたので書きます。
回答おながいします。

387 卵の名無しさん 2006/03/08(水) 17:46:10 ID:GzUN+wns0
「木の芽時」という言葉がありますが、どうして春になると精神疾患の患者さんが暴れるのでしょうか?
前から気になっていました。
春と精神疾患は何ら関係があるものなのでしょうか?


397 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 00:21:38 ID:unPUa7en0
>薬をやめて、不安や欝に耐える。

あはははは、それやってみたけどスゲー辛いよ。

398 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 00:32:46 ID:4NcYzmyt0
>>396
ホナラ、夏には暴れんのか?秋にはどうや?冬は静かか?

と、問われて答えられる医師はいない。

399 :392:2006/03/09(木) 07:50:23 ID:tb5EFksR0
>>394
謙信先生、ありがとうございます。
薬を飲んだら
不安や欝の辛さ>薬の副作用の辛さ
を実感できるでしょうか?
勇気を出そうかな。。

>>395
出された薬は飲んでいないので
初回に出された一週間分で止まっています。
ご飯は食べますが、サプリも漢方もお酒も煙草もSexも全部していません。
食品も添加物なんかを気にしてかなり選別してます。
副作用や体に毒と言われる物に極端な恐怖心を持つんです。
そんな病気なのかな。自分の病名がわからないので・・・。

400 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/09(木) 08:57:36 ID:6jdd6Dq20
>>399
>そんな病気なのかな。自分の病名がわからないので・・・。
そら、ヤバイよ、自分の病名がわかるまで医者にかかるべきだと思う。
病名がわかればインターネットで検索したりして、
病気への対応の仕方が見えてくるからね。

401 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/09(木) 17:00:23 ID:W6NFUZqq0
>>398
当院の統計報告で,毎年2月の入院数が落ち込む原因について,
みんな冬眠してるんだろ,という考察がなされました。

402 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 18:43:50 ID:Fn2q5Kr+0
>>401
8月も落ち込みませんか?

403 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 23:36:49 ID:GUGk7Fxf0
>>393
 あの人の医師向けの講演もシンプルでわかりやすくて参考になる

 と申しております。

404 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 23:59:31 ID:m3un7WLpO
うつの薬で動眼神経麻痺とか眼瞼下垂起こる事ありますか?板違いかな?ごめん

405 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 02:33:00 ID:ppAai5aXO
精神科医は失恋の苦しみから救ってくれますか?彼の事を私の記憶から消してほしいんです。

406 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/10(金) 03:11:34 ID:QmqaaTet0
あなたが生きてきた歴史を、例えそれが時に苦しくても辛くても、
消すなどと言うことは出来ないでしょう。
ただし、超克する事は出来るかと思います。
自分自身のゆるぎない素晴らしさを、確信する事が重要です。

407 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 05:33:04 ID:iX3CyjXO0
>>374
デパスの依存性の怖さは
知るべきでしょう。
麻薬のようなものです。


408 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 06:25:39 ID:0reaHQY/0
シップのかほりもくせになる。
麻薬のようなもの。

409 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 07:43:11 ID:VtnK8SS9O
何故デパスにだけそんなにこだわるんかいな
マイナーなんかみんな依存性あるもんじゃんか
なんだこのデパス厨は

410 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 09:16:08 ID:/dTUAtH8O
バイトで精神科の医師やるの辞めてもらえませんか?
メリットは何?

411 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/10(金) 09:52:45 ID:lKcdkgTZ0
>>405
>精神科医は失恋の苦しみから救ってくれますか?彼の事を私の記憶から消してほしいんです。
それは時間が解決してくれます。

>>406 :謙信
>自分自身のゆるぎない素晴らしさを、確信する事が重要です。
冗談じゃない、あなたには「あなたのゆるぎない低俗さ」を確信して欲しいです。

412 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 10:19:57 ID:QAB2XJ5t0
>>403
気分変調症の多くは薬が効かないといってた妙な人でもあるんだけどね

413 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 11:01:19 ID:SjEDjrg10
今日から公開の映画「エミリーローズ」を見てもらって、
ドクターの感想が聞いてみたい。面白そうですよ。

実話をもとに「悪魔は実在する」という信仰の立場と、
「悪魔つきは精神病だ」という現代科学の合理主義の対立が映画の見所です。
法廷とローマカトリック協会が悪魔の存在を認めました。

まあ、99.999%は病気だと思いますけど。

414 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 12:27:58 ID:qRAWJ5+60
すいません。
たまに小人が見えるですが
どうしてでしょうか?

415 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 12:49:52 ID:FzzpXGycO
質問したい事はあるけど本当の医師がいる訳ないよね(^_^;)

416 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 17:48:42 ID:1ocAq2jwO
>>414
そこに小人がいるから

417 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 19:16:24 ID:FzzpXGycO
メンタルな薬でも治らない副作用や後遺症が残る副作用ってありますよね?薬の副作用で緑内障になったりジストニアが治らない人いるみたいだし…。

418 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 19:23:35 ID:qwkwyORiO
二十歳の医者志望浪人生
性欲がはちきれそうです
助けてください

419 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 20:15:09 ID:0reaHQY/0
>>414
七人ちゃんとそろっているはず

420 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/10(金) 20:37:11 ID:wtUJwycS0
>>413
たくま→Takuma→T-Akuma

421 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/10(金) 20:59:07 ID:4mgMvyFl0
>>402
その通り。
ニッパチが通用するのは流通業界だけではないようです。

422 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/10(金) 21:03:19 ID:4mgMvyFl0
>>414
他人にもあなたの見ている小人が見えるかどうかがポイントですね。
見えなければ病院で診察を受けることをおすすめします。

423 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/10(金) 21:05:01 ID:4mgMvyFl0
>>417
あなたの書き込みには真実とそうでないものが巧妙に混じっている。

424 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/10(金) 21:14:26 ID:4mgMvyFl0
>>418
推奨ランク
1位 すばらしいマスターベーションを研究する
2位 相性の良い性的パートナーをみつける
3位 性欲を忘れるほど熱中できるものをみつける
次点 風俗の世界へようこそ

医の倫理から外れる行為:不特定多数との性交
人間として論外:性犯罪

425 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 21:22:06 ID:FzzpXGycO
423痴呆P医先生例えばどんなところですか?

426 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/10(金) 21:39:17 ID:4mgMvyFl0
まず,

>メンタルな薬でも治らない副作用や後遺症が残る副作用ってありますよね?

については,真実である。
しかし,

>薬の副作用で緑内障になったりジストニアが治らない人いるみたいだし…。

では,虚実がいりまじっている。
まず,向精神薬の副作用で緑内障と関連するのは,緑内障を
持っている患者さんのうち,特に狭隅角のタイプの人において,
副作用で散瞳が起こることで隅角がさらに狭くなり,
房水の流出が急速に妨げられて眼圧が急上昇する場合があるので,
薬の添付文書にきちんと警告されている。
では,それ以外のタイプの人にはどうかといえば,ほとんど
問題ないことが多く,眼科医のチェック下で服用する場合も多い。
少なくとも,あなたの文では副作用として新たに緑内障が
発病するかのように読めてしまうが,そのような報告は知らない。
ジストニアについても,難治例がたまにあることは確かであるが,
難治で言うならむしろジスキネジアを問題にすることが多い。

以上。

427 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 21:47:28 ID:qwkwyORiO
相性が良いというのはセックスしたい頻度が一致するということですか?

428 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 21:52:13 ID:FzzpXGycO
痴呆P胃先生。しかしあくまで添付文書であって現場では実に様々な事が起こりえますぞ。

429 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 22:23:15 ID:37viqXwj0
> 医の倫理から外れる行為:不特定多数との性交

 おいちょっとまて

 と申しておりました。

430 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 22:26:03 ID:37viqXwj0
>>412
 昼過ぎから、眉間に手をあててたのは
 その書き込みのせいだったんですね

431 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/10(金) 22:28:27 ID:4mgMvyFl0
>>427
相性は頻度だけでは語れません。

>>428
だからなに?

>>429
すみません,訂正します。
不特定多数とのコンドームなし性交

432 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 22:45:42 ID:VtnK8SS9O
そう言えば昔読んだ精神分析の本の中で
性的逸脱行為の中では不特定多数との性行為は病理が深いとか…
これは金銭を媒介にしないでの範疇らしいですが

433 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 22:57:47 ID:FzzpXGycO
痴呆P胃先生はご専門は?どのような患者さんを専門に診察しているのですか?パニック、うつ、トウシツはどれくらい期間で治療されてますか?まだまだヒヨコな私にご教授下さい。

434 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 23:22:12 ID:8qEtkxcM0
ID:FzzpXGycOがトウシツ

435 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 23:35:40 ID:0reaHQY/0
>>424
最高です。円○さんから座布団です。
どうぞ。つ□

436 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/11(土) 00:03:15 ID:/StnfrFR0
>>433
専門は捨てた。精神科一般と院内IT担当。
患者さんは選ばないことにしている。
パニック障害は6週間以内に発作頻度低下が目標。
うつ状態は4〜12週以内にある程度の改善達成が目標。
統合失調症の急性期は2週間以内の脱出が目標。

437 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 00:13:14 ID:do+jPFmWO
毎晩お酒飲むと涙がとまらなくなります。助けてほしいです。

438 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/11(土) 00:24:11 ID:/1gB6aGu0
>>437
飲酒の動機が現実逃避である場合,精神的な問題が起こりやすいです。
ちなみにアルコールの作用として,離脱時に「うつ」症状が
起こりますので,うつを治したい人は飲酒しないほうがよろしい。

439 :367:2006/03/11(土) 00:58:59 ID:HgXfyF8F0
>>389
そうですか。
某精神科医T氏(本も出している)の見解では解体型とのことですが、
N○KのHPで不安神経症になっていたので、どうなのかと思いまして。

チラシの裏ですが個人的には裸にコート&ウォークマンでトランポリンで一時間跳ね続ける
シーンが印象に残りました。あと、同じ言語の反復とか。

440 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 01:43:40 ID:A5xLGFPO0
DSM−Wだと、「人格障害」って第2軸ですよね?
その場合、第1軸の臨床疾患は「統合失調症」だったりするんですか?
でも患者には第2軸を病名のように言っておくとか?

それともICD−10で診断して「人格障害」って「病名」にするんですか?

どうでもいいことかもしれないけど、精神科医の方、教えて下さい。。。


441 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/11(土) 01:55:26 ID:/1gB6aGu0
>>440
自分の性格を治せと言って受診する人はあんまりいません。
眠れないだの,抑うつだの,解離だの,問題行動だのが主訴なら,
それに応じた病名を1軸につけるだけです。
ただ,人格障害の人は1軸に3つも4つもつくことが多くて
めんどくさいことこの上ないので,私のようにまじめにDSMを
使わない医者は,ICDでつけたり2軸しかつけずに放置したり
しております。

442 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 02:11:29 ID:GKWrU1rwO
メイラックスを飲むと涙が出て悲しい気分になります。ナゼ??

443 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 05:29:30 ID:0xtIMw4N0
>>441
DSMにしろ、ICDにしろ
人間の病いというものを
機械的に分類してしまおうとする
西洋文明の弊害が
今日の低医療レベル招きました
少しは勉強せい
例えばフランスのアンリイ・エイとか
ドイツのレオンハルドの考えなど知ってるか

444 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 05:34:17 ID:j6dtdOYk0
医師の方、ご覧になっていましたら教えて下さい。
精神科の分野の学会に行きたいのですが、
その講座、会員のみの参加資格とあるんです。
私は医療に従事しているわけではないのですが、
どうすれば参加できますでしょうか?
当日のみの参加資格が得られる会員制度みたいなのはあるんでしょうか。
どなたか教えて頂ければ嬉しいです。
宜しくお願いします。




445 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 08:37:17 ID:/LuhMP7H0
横レスですが、
>>443
DSMにしろ、ICDも分類すること自体より使い方の問題でしょ。

>例えばフランスのアンリイ・エイとか
>ドイツのレオンハルドの考えなど知ってるか

どちらも西洋文明の産物ですが。




446 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/11(土) 08:54:05 ID:/1gB6aGu0
>>443
エーもいいんですが,
むしろぼくはJanzarikの単一精神病説の本が好きでしたね。
結局Bionにいっちゃいましたが,全部捨てた。

447 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 11:31:03 ID:BDvsQErvO
>>438
これは煙草でもありえることですか?
自分は生きてて恥ずかしい存在だと思うのは鬱傾向ですか?
某CMで鬱は1か月辛かったらお医者さんに、って言ってますが
どう辛かったら鬱、とか、ただの(一般でよくある)落ち込みなのかその境界線が
わからなくて困ってます。あのCMがかなり混同させます。精神科医師の方はどう思います?あのCM

448 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 11:37:17 ID:MX3PakF/0
>>444
ぐぐれよ。
自分で調べられない様な奴は、邪魔だから来るな。

449 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 12:27:42 ID:RDm9Oj3N0
痴呆P医さん、その他みなさん、どうもありがとうございました。m(_ _)m
自称「ボダ」って、1軸はナニよ?って思ってたもので、、、
DSMで診断したほうが、等質の割合は増えそうって思う今日この頃。


450 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 12:43:33 ID:+v8ZCETM0
東風さんってここの人?

451 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 15:14:29 ID:KbdsFbXSO
>>442
時々変な方向にタガがゆるむ人もいるからな。

>>444
学会なり講演会を主催している所に電話してきいてみれ。

452 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 15:34:03 ID:4KWDm4A3O
不眠がひどく通院してうつ病と言われてます。
昔から落ち込んでぼーっとすると髪の毛を抜いてしまいます。
医師はくせだと言いますがうつの症状でしょうか?
とくに効く薬はあるでしょうか?
今はアナフラニールとアモキサンが処方されていますが、あまりにも太ったのでアモキサンは飲んでいません。

453 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 15:40:56 ID:KbdsFbXSO
アモキサンが効きます。







と書いたら飲むのか?

454 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 19:01:49 ID:I8Eu8lj50
無題 投稿者:ふえるまーた 投稿日: 3月11日(土)13時18分8秒

 なかなか面白いところをついてきたので、ニヤニヤ笑いが止まらんです。
 DSM批判のために
 木を見て森を見ずのレオンハルトと、森があるんだから木だって草だってなんだってあるよのエーを
 引き合いに出してくるあたりDSMに盛り込まれなかった「意識」とかのことを言いたいのかな?と思いますが
 シュナイダーが何故統合失調症の本質的な症状ではない症状を並べて一級症状としたか
 とか考えてみると面白いんじゃないでしょうか



 だそうです

455 :ぷし公:2006/03/11(土) 19:07:40 ID:kOLOqUIt0
おひさ。
とうとう講師になっちゃったよ。
2chに書き込みしまくってたときは考えもしなかった。
なんだかなあ〜

456 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 22:30:05 ID:GwAUn+kf0
>>455
お好きな方を、ささ、どぞどぞ

1.おめでたう!!!

2.ご愁傷様 チーン


457 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 22:31:41 ID:Wn+2DSmBO
パキシルの副作用に『視力異常』と『霧視』とありますが違いを教えて下さい。お願いします(>人<)。薬の服用やめたら治りますか?

458 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 22:39:31 ID:/LuhMP7H0
>>455 これも二択にしときます。お好きなほうを。

1 ぷし公先生っ おかえりなさい♪

2 だからなに?

459 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/11(土) 23:14:15 ID:He53UBRa0
>>455 :ぷし公
おお、ぷし公さん、今日は、お久しぶり。
ご出世、おめでとうございます。

460 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/11(土) 23:18:25 ID:He53UBRa0
>>457
『視力異常』は、物がゆがんで見える、2重に見える、とかだよ。
『霧視』は、霧がかかったように、うっすらと見える、だよ。
たぶんw

461 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 23:34:30 ID:Wn+2DSmBO
460あっくんさんありがとう。それは重い副作用ですか?

462 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 23:35:48 ID:Wn+2DSmBO
ゆがんで見にる時は目に痛み感じるかしら?

463 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/11(土) 23:43:57 ID:He53UBRa0
>>461
>それは重い副作用ですか?
わかんない。 でも、副作用の症状が出てるなら、それを主治医に話し、
主治医の指示を聞くべき。

464 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 23:48:11 ID:Wn+2DSmBO
ありがとう。今日先生に聞いたら無視されたので…。ここに辿りつきました。

465 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/11(土) 23:51:06 ID:He53UBRa0
>>464
了解、ここの精神科医のレスを待ちましょう。
それもダメなら、他の精神科医に行く、ですな。

466 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/12(日) 02:03:29 ID:FawvZyAv0
>>455
あらおめでとう

>>457
霧視→視野に霧がかかったように見える状態
視力異常ってのは、この霧視も含めた「視力の異常」ってことでしょう
瞳孔の調整障害とか運動障害とかでも視力の異常ってのはでようかと

っで、
ヤメたら治ることの方が多そうですし、ヤメて治らなかったこともないですが
絶対かと言われたら、そんなもん知りません。


467 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 02:29:25 ID:7jgRamCPO
フエ先生ありがとう。運動障害が気になりました(^_^;)ごめんなさい。ありがとう

468 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 03:23:10 ID:xc2zIwAX0
スレを立てて質問していたのですが、ここで聞いたほうがいいと言われたので
質問させてください><

病院で気分障害と診断されました。
この病気に対する知識が無いので、どのようにしたらいいのか
わかりません。いらいらしたりして、今まで我慢できていた事が
我慢できなかったりします。その少し前まではうつ病で病院に
通っていました。一応病院でもらった薬を飲んでいますが、病気
になって2年間ぐらい治りません。すごく辛いですが、正しい知識
が無いのでどのようにしたらいいのか分かりません。
正しいアドバイスを教えてください。お願いします。

469 :468:2006/03/12(日) 03:26:31 ID:xc2zIwAX0
うつ病の事は病気になる前から知っていましたが、
気分障害とはどのような物なのかがよくわかりません

大学に入ってから病気になって、自分が今正常な状態なのか、
普通よりおかしい状態にあるのかなどもよくわかりません。
一応学校には通っていますが、胸が苦しかったり、悲しくて
涙が止まらなかったりすることがよくあります

470 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 05:55:20 ID:VQPONn/9O
そもそも精神科医なんてなんでなったんですか?  東大卒の精神科医とか、意味不明変わった人多いし。

471 :ぷし公:2006/03/12(日) 05:56:56 ID:FlQIoElC0
>>456 >>458 >>459 >>466

ありがとさん。

講師にはなったけど妻と別れたり、公私ともに混乱しましたw。
まあ今でも会ってはいるんだけど、相手の親や親族とおれがずっと
上手く行ってなかったこともあって、週末婚みたくなってしまった。
でもそれら一連の経緯も、悲劇ではなく、喜劇でしたが。すべてが他人事のようです。
三十代の、ちょうど折り返し地点を超えたあたりから、
はっきり自覚させられたこととして、
自分の意思をもって力ずくで何かを獲得したり、選択してゆく時期が
もう完全に終わってしまいました。

472 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 06:16:59 ID:MpPBonLY0
>>471
なんというか、お疲れさまでした。

最後の二行は疲れゆえの気の迷いかと。
vita longa!

473 :ぷし公:2006/03/12(日) 06:32:41 ID:VB9PZiSk0
気の迷いじゃないっすよ〜

まあでも、相変わらずというか、別れてから一層、女にはもてるねw。
でもそういので自意識が維持されるタイプでないので、意味ないっすけど。
実験と論文の繰り返しで、振り返れば、長いこと、まともに患者も見てないや。
こういうのは、良くない。


474 :ぷし公:2006/03/12(日) 06:37:01 ID:rx381ONF0
>>469
気分障害っていうでっかいカテゴリーの中に、
うつ病が含まれるんだよ。そんだけ。
>>470
余計なお世話だろ。んなもん。ニーズがあるから居るんだよ。


475 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 09:40:14 ID:VQPONn/9O
東大だから不思議なだけ。ぷし公のことじゃないよ。それにもてるなんて勘違いだよ。精神科の先生は変わった人が多いから、もてないよ。一般人にも受けないし。

476 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :2006/03/12(日) 11:29:43 ID:hZGAz8nX0
灯台卒の精神科のお医者さんで
めっちゃ素敵なせんせもいるにん!>>470>>475
確かにそのひとも一般からすれば変わった人だけどね(w


477 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 12:11:09 ID:vb7J+7xKO
>>469
削除依頼出しなさいね。

478 :468:2006/03/12(日) 16:02:38 ID:xc2zIwAX0
>>474
どうもありがとうございます

479 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/12(日) 16:12:55 ID:Qbt2ERsx0
じゃ、「精神科のお仕事」=「気分障害を治療する」って認識でいいのかな?

480 :ぴーこ:2006/03/12(日) 16:45:41 ID:WcAedf/tO
精神科の医師でも、素敵な人はいるよ。
飾らなくて、人間味があって、どんな話でも聞いてくれるし、でも、きちんと距離を置いてくれて、厳しく言われる時もある。
すごくまともな先生だよ。患者1人1人の話をじっくり聞く先生だから、昼休み返上も、しょっちゅうだし。
人間としても、医師としても、尊敬できる人だよ。

481 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/12(日) 16:48:14 ID:WgnZ0MnS0
>>480
>昼休み返上も、しょっちゅうだし。
この時点で、既に精神科医として問題がある。
精神科医たるもの、自らの身体を持ってして、人間の限界を示す事もまた治療なり。
自身のための時間を特別に割くのは、反治療的行為。

482 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 17:18:09 ID:NxhrukXDO
私には>>480の発言の方がまともに聞こえるが?

483 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/12(日) 17:22:50 ID:WgnZ0MnS0
>>482
患者のする話の中には、自身の疾病を延長させるために行われる話もある。
それにピリオドを打つ事が、治療。
馴れ合いは、治療ではないのだ。

484 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/12(日) 17:57:37 ID:FawvZyAv0
 おしゃべりと診察の違いとかぁ
 馴れ合いと信頼の違いとかぁ
 話を聞いてくれる ってのと、愚痴を垂れ流しにさせるの違いとかぁ
 よくわかんないから、さっくりと廃止しました。

 3分診療大好評です。

485 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 18:03:53 ID:l7zBVfkk0
>>484
病院と診療所の違いあり。
対象疾患の違いあり。

一言で括るのは横暴。

486 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 18:20:07 ID:VDGGZOpR0
先生が話をよく聞いてくれなかったなぁ、と感じたときは、
愚痴を話してしまったと思っていいでしょうか。
愚痴は話しちゃいけませんか?

487 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/12(日) 18:28:02 ID:WgnZ0MnS0
>>486
主治医は、愚痴として聞かないよ。それを「症状」として聞く。
止めるべきか、続けさせるべきか、それが治療に良いのか良くないのか。
愚痴の最中にはお互いに見えない事も多い罠。

488 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 18:57:18 ID:ZGN6bUw+0
真面目な場面になると、吹き出しそうになります。
面接や会議、葬式の場面で口元がニヤニヤが
収まりません。別にふざけてはいないんです。
普段真剣に悩んでいても、これでは、ふざけた奴だと
思われても仕方ありません。普段努力しても水の泡。
多分情緒の障害だと思うのですが、
精神科医の先生ニヤニヤ病は薬で治らないのですか?

489 :488:2006/03/12(日) 19:16:18 ID:IupQwt1Q0
精神科医の先生!自分は葬式で笑うクチです。自分の体験を聞いてください。
生まれた時から一つ屋根の下一緒に生活してきた父方の祖父が死んだ時やばかった。
葬式やってさ、親族席で笑いこらえるのに必死だった。

最初から笑いそうになるのをなんとかこらえてて、頑張ってたのに凄い攻撃が来た。
坊さんが始めは紺色っぽい服着てたんだけど、次出て来た時何故か服が蛍光黄緑!!
お色直しですか!!これはヤバイ!もう許してくれと思った。爆笑する寸前だった。
やっと笑いの波が引いたと思ったら坊さんのヤシ、次の攻撃ですよ。
読経の途中になんか風呂敷からおもむろにシンバルみたいの取り出してさ、
ジャーンジャーンって音鳴らすの。たまにシンバル同士をすり合わせたりもする。
別バージョンでトライアングルみたいのを上に掲げ、棒でチーンと叩く儀式もある。
これはたまらない。なんだあの楽器は。もう我慢できん。親族席で声出して笑ったね。
母方の祖父が死んだ時も葬式で笑った。シンバルとトライアングルは廃止して欲しい。
数珠を凄い音出しながらすり合わせるのも止めて欲しい。
まずお経で汗まみれになる。数珠で高められ、トライアングルで笑い声が漏れ、シンバルでとどめさされる。
拳を握り締め、汗だくになりながら我慢するけど無理。椅子とかびっしょり。
葬式で笑わなくなる薬はないですか・・・このままだと自分の信用に関わります。
誤解のないように言って置きますが、別にふざけてないんです!真剣に悩んでいるのです。。。

490 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/12(日) 19:26:06 ID:FawvZyAv0
>>489
 曹洞宗ですか?

491 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/12(日) 19:28:13 ID:WgnZ0MnS0
>>489
>葬式で笑わなくなる薬
鉄拳

492 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/12(日) 19:29:33 ID:Qbt2ERsx0
そうだなぁ、自分の方法論に悦に入っちゃうタイプだから、
フエは開業しない方が無難だねw

493 :488:2006/03/12(日) 19:32:09 ID:IupQwt1Q0
>>490

そうです。あの愉快な葬式で笑いがこみ上げてくるのです。どうにかならないですか?
このままでは自分の社会的な信用が・・・真剣に悩んでいるのです。
助けてください・・・。薬でなんとかなりませんか?

それとこの病気の病名はなんですか?

494 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 19:35:21 ID:uYuHVIsK0
すみません。素人が口はさんで申し訳ないのだけれど、
>>488-489>>493さん
耳栓するのじゃだめですか?あとはなるべく僧侶の方を見ないようにして。

495 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/12(日) 19:35:48 ID:WgnZ0MnS0
>>493
>あの愉快な葬式で
vs
>真剣に悩んでいるのです。

やっぱり愉快なんだろう、葬式がw

496 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 19:36:38 ID:5ERDuRLD0
>>487
回答ありがとうございます。
2週間に一度、先生に、その間にあったこと、感じたことを話すことで、
ずいぶん気持ちが落ち着きます。
だから話を自分が思うほどには受け取ってもらえなかったと感じると、
物足りなくて少し寂しくなります。

>>484
先生の3分診療とはどんな感じですか?
処方箋書くためだけの質問をするんですか?
良かったら教えてください。

497 :488:2006/03/12(日) 19:45:10 ID:IupQwt1Q0
>>494

その手がありましたか・・・でもなんで耳栓しているのと聞かれたら困るな。
葬式が可笑しくて耳栓をしているのですとは言えないですし・・・。

498 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 19:46:29 ID:uYuHVIsK0
>>497
耳栓がほかから見えないようにすればいいじゃん。
理由を聞かれたら素直に言えばいいじゃん。
笑っちゃいけないってわかっててもシンバルの音を聞くと
にやけてしまって不謹慎だからって。

499 :488:2006/03/12(日) 19:49:40 ID:IupQwt1Q0
>>498

>笑っちゃいけないってわかっててもシンバルの音を聞くと
>にやけてしまって不謹慎だからって。

そうですね。でもそれで理解してくれれば良いのですが・・・。

500 :488:2006/03/12(日) 19:50:34 ID:IupQwt1Q0
葬式に出ないというはどうでしょうか?
でも悪く言われるでしょうね・・・。

501 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 19:51:42 ID:uYuHVIsK0
理解してもらえなかったらしょーがないよ。
その時はその時。今考えることじゃない。

今考えなきゃいけないのは、
どうやったらお葬式でにやけなくなるか、でしょ。
耳栓が効果あると思うならやればいいし、
それじゃあだめだっていうなら、ほかの方法考えれば?

502 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 19:55:42 ID:xw/9d1fH0
>>497
一般人だけどレス。
笑いが堪えられなくなったら咳をするフリをします。
それでも駄目で噴出す寸前になったときは鼻をつまみます。
お試しあれ

503 :488:2006/03/12(日) 19:59:59 ID:IupQwt1Q0
>>502

>鼻をつまみます。

今度やってみます。

自分は法事でも大爆笑しまった・・・
坊さんがお経で、イエーイエーと甲高い声で叫んでいたのでおもわず大爆笑です。

親戚の叔父さんに白い目でみられました。


504 :488:2006/03/12(日) 20:01:42 ID:IupQwt1Q0
母方の祖父の葬式で笑ってしまった。
もともと厳粛な式典の息苦しさと逃げられない空間が苦痛で、
その時も手に汗を握るほど緊張していた。

ふと見ると最前列の親族の男たちがみな一様にひたいに白い三角の布を貼り付けている。
・・・・・・・・・・・宗派の弔いに必要な装束か何かだろう。
頭の中で繰り返した。そう、これは神聖な儀式だ。断じておかしい事なんかじゃないはずだ。
・・・でも、なぜだろう。
この場面にそれは・・・・・・・・・・ギャグにしか見えない・・・・
そう思った時、頭に例の白い布を乗せた高木ブー似のおじさんと目が合った。
瞬間、自分が爆発してしまったかと思った。
全身が激しくわなないた。
全力でかみ殺しても自分のうめき声が部屋全体に響いているのがわかった。
自分に周囲の注目が・・・そう思うと突き上げるものが一層激しくなった。
肩をひどく震わせて前屈みにうめく自分、親戚の目にはどう映っただろう。
恐怖と混乱で発狂しそうだった。
泣いているのか笑っているのかすでに自分でもわからなかった。
意識の渦の中で、このまま息絶えてしまえればいいと思った・・・・・・・・・

誰にも咎められる事はなかった。嗚咽してるように見えていたんだろうか?

505 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 20:03:00 ID:uYuHVIsK0
ねぇ。
方法も見つかったし、よかったじゃん。
そろそろスレ違いだと思うよ。

506 :488:2006/03/12(日) 20:03:35 ID:IupQwt1Q0
あと小学生の頃級友が川で溺れ死んで、その葬式に行く途中は、
「かわいそうに・・」と思って涙がこぼれてきたんですが、いざ、彼の家に
着いた所、キンキラの衣装を着たお坊さんを見て噴出しそうになり、
間抜けな木魚の音と「あ〜」と言ったままその音程が上下するだけのお経
に爆笑しそうになり、号泣した振りして笑いをこらえてました。

507 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/12(日) 20:12:24 ID:FawvZyAv0
>>493
> そうです。あの愉快な葬式で笑いがこみ上げてくるのです。どうにかならないですか?

 曹洞宗のアレは、笑っちゃいますよね。
 私は、
 シンバルとかいろんな鳴りものの法則性を見つけ出そうと考えることで対処しております。

 でも、突然グルグル歩き回られたりすると、またそれが混乱のもとで

>>496
 前回から、医療でどうにかしようとしているポイントが良くなったか悪くなったか変わらないか
 新たに変わったことが起きたか 
 これが明確に出来てると3分ですよ

508 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/12(日) 20:14:16 ID:Qbt2ERsx0
文章書くのがうまいねw

509 :488:2006/03/12(日) 20:20:23 ID:IupQwt1Q0
深刻な場面が総じてやばい。
あと、「お前はこの事を知ってたのか!?」とか必死で詰め寄られると
潔白なのに、「わ、私に疑いの目が向けられてる・・・・」と思うと
なぜか吹き出してしまって「やっぱりお前ーーーー!!!」ってなる。
「ち、ちがう、あはあは、違うんだってば!!」
「じゃあなんで笑っている!?」みたいに、
弁解すればするほど余計に訳知りに見えて怪しい・・・困る。


510 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 20:20:28 ID:5ERDuRLD0
>>507
どのように明確にするのですか?
具体的には

511 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/12(日) 20:22:34 ID:FawvZyAv0
>>510
 だいたい初診とその次ぐらいで

512 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/12(日) 20:27:53 ID:FawvZyAv0
 治療内容にご満足いただけなかったら、転院なさいますから。
 それでよろしーのではないかと

513 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 20:29:04 ID:5ERDuRLD0
>>511
どのようにとは、どんな方法でということですが、

私は精神科医にはひとりにしか診ていただいたことがないので、
他の先生はどんな診療をしているのか知りたいのです。

先生は、夜眠れますか?とよくお聞きになります。
仕事していて眠くなると言うと、眠くなるのはいいことなんだよ、
とおしゃいました。
眠ることと私の病は関係が深いみたいです。

514 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 20:31:32 ID:RohQH0MT0
精神科専門医制度の指導医って資格を得ると何かメリットがありますか?
精神科医としての能力と関係がありますか?

515 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/12(日) 20:35:21 ID:FawvZyAv0
>>513
 病院なり診療所に行くからには、何か理由があるわけですよね
 それを、初診だか2回目くらいまでにちゃんと確認してですね
 「これこれこーいう治療をするです」って決まるわけですね
 ただそれだけです。

516 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/12(日) 20:37:07 ID:FawvZyAv0
>>514
> 精神科医としての能力と関係がありますか?

 送られてくる手紙をマメに見る能力とか
 申し込みの締め切りを忘れずに申し込む能力とか
 面倒くさがらずに行く能力とか


 

 次こそ行くです orz

517 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 20:46:59 ID:5ERDuRLD0
>>515
「これこれこーいう治療をするです」の内容が知りたいわけですが、
教えてもらえなさそうですね。
何度もありがとうございました。長々と失礼いたしました。

518 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 20:47:35 ID:RohQH0MT0
>>516
フエ先生、おもしろいですねw
という事はスペッシャルに秀でた精神科医のラベルってわけじゃないんですね。
ある程度経験をつんだ医者が任意で申し込んで得られる資格という解釈で合ってますか?
ただそれらの作業がはげしく面倒臭そうですが。



519 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 20:58:19 ID:5ERDuRLD0
フエだかナンダカ先生のご回答を読んでいたら、
先生に質問されたこと以外話すのはいけないことのような気がしてきました。


520 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 21:04:44 ID:FFIXcpmj0
>>519
気にせずふつーに受診すりゃいいんジャマイカ?
話を聞きたくなくなれば、適当に切り上げるくらいの
話術は持っていると思って話せばいいだろ。
後でくよくよするぐらいたら、言っちまえ!

521 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 21:05:24 ID:IAa9ZOys0
>>519
さっさと去れよ


522 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/12(日) 21:09:32 ID:FawvZyAv0
>>517
> 「これこれこーいう治療をするです」の内容が知りたいわけですが、

 んなもん、患者さんのその「困った事」それぞれで違うでしょうが。
 「病院に来るな」から「ちょっとマニアックなことしましょう」まで

>>519
 何しに受診してるのかわかってない人はそうなりますね

523 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 21:10:51 ID:l7zBVfkk0
フエさんは、
512のレスを見れば分かるように、
言い方によればエ〜かげんな、
見方を変えればうらやましい職場で働いているわけで…

少々の煽りを入れながらレスをしていると思えば面白い。

524 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/12(日) 21:16:14 ID:FawvZyAv0
>>485
 そそ
 精神科なんて佃煮にして売るほどあるんですから、どこでもどーぞ て
 言える立場ですから

525 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 21:36:26 ID:5ERDuRLD0
あー、すいません。最後に感想を言っただけです。
フエだかナンダカ 先生、他の方々ありがとうございました。
また感想ですけど、そんなにいろんな種類があるんですか。
すごい職人技なのか、分厚いマニュアルのか。

526 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 21:41:34 ID:l7zBVfkk0
羨ましいよ、まったく。

お大事にと下げる頭の重さかな。

借入金がなかった健全企業ですと言われて7年。
状況は悪化するだけ。
まっ、お山の大将でいる気分だけ味わってますw

527 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 21:49:15 ID:l7zBVfkk0
>>525
どちらでもイイの。
どちらにも、真実がある。
要は、患者は自分を治してくれる医者のところへ行けば良いだけ。

自由診療でとんでもない所が存在してるんだから、
難しく考えないようにな。



528 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 21:53:53 ID:5ERDuRLD0
>>527
はい、おやすみなさい。

529 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 21:57:48 ID:t5rSeMBk0
>>488
割り込みますけど、ジミー大西もそうらしいです。
深刻な場面であればあるほど笑っちゃうらしいです。
アメリカで警察官に尋問されてるときに、笑いが止まらなくて警官が怒ってやばかった
というのをTVで見たことがあります。
ジミー大西は何かしらの障害がありそうなので、あなたの場合もやはり何かの障害があるのでしょうね。

530 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 00:18:06 ID:mxpfQlW/O
>>527
すみません。自由診療ってなんですか?

531 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/13(月) 00:56:40 ID:Zcs2vbVF0
保険がきかない診療のこと。

532 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 02:31:50 ID:FgJUnVuvO
献血出来ないし。
遺伝が心配で子供あきらめたし。ってか薬かストレスかで生理がないし。
生きてて何の役に立てるんだろ?何もない。
痛いの嫌だからとりあえず痛そうな自殺はしないけど、昔の睡眠薬が大量に手に入ったら飲むと思う。
神様だか仏様だか知らないけど、早く呼んで下さい、と即席の信者になる時もある。すぐやめるけど。物を食べるのも、もう飽きた。
どうやったら治せますか?

533 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 04:37:09 ID:Hs96bi08O
パキシル離脱症状ひどすぎるよ!!
おまけに新薬のせいか離脱の激しさを知らない医者が多すぎる!
薬の説明書より患者の声きけよ!
耳糞酢味噌倉員ゆるさないからな!!


で、今メイラックス飲んでるんだけどこっちはいつかやめられるの?
てかこんなんで治るの?
病名さえまだわかってないんだけど?

534 :533:2006/03/13(月) 04:50:29 ID:Hs96bi08O
あと、パキシルは脳に損傷を与えるって本で見た。
本当ならやばくない?
飲んでる間はめっちゃ効いてくれたけどね。

ちなみに「うつを**(←忘れた)する最良の方法」だかなんだかってタイトル。
SSRIの危険性を切々と書いてる。
医者なら読んでみてね。

535 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/13(月) 11:01:41 ID:yLla/OYP0
>>532
何を治したいの?

>>533-534
一通り担当医にご報告を。

>医者なら読んでみてね。
信頼できるソースに基づいた本ならね。

536 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 19:51:46 ID:8dLcDQyx0
お初です。
精神科のお医者さんは診察していく過程で患者のことが好きになってしまうことは
あるんですか?患者への自分の気持ちを押し殺して仕事と割り切って接している人も
いるんでしょうか。
患者が医師を好きになるのはよく聞きますが、医師が患者を好きになるというのはあまり聞かない
ものなので。
好きになってしまっても相手は結婚しているからあきらめると言う気持ちに
似ているのでしょうか。

そこで質問ですが、現に今好きな患者さんがいる精神科医、心療内科医の人って
いますか?そういう感情の時は、好きな患者の彼or彼女を診察するのは医師は
不謹慎だけど診察時間は楽しいのでしょうか?
お願いします。




537 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 21:29:32 ID:cDRag9UKO
質問させて下さい。
学会発表するメリットってありますか?

538 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/13(月) 21:37:02 ID:yLla/OYP0
>>537
出張費で旅行に行ける。
旧友に会える。
良くも悪くも目立てる。
患者さんやスタッフは「仕事で不在」だと思ってくれる。

学会によっては
普段は無視されることをみんなが聞いてくれる。
傷口を舐め合うことができる。
公開オナニーができる。

など。

539 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :2006/03/13(月) 21:38:54 ID:8omfheJ90
怖いものを怖くなくすることってできますか?

540 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/13(月) 21:57:58 ID:yLla/OYP0
>>539
やろうと思えばできるんじゃないかな。
その結果「生物」として生きていくことが不可能になりそうだけど。

>>536
「現に今好きな患者さんがいる精神科医、心療内科医の人」ではないんだけど

患者さんに対する想いがlikeからloveになることは普通にあると思う。
ただ、
>好きになってしまっても相手は結婚しているからあきらめると言う気持ちに
>似ているのでしょうか。
こんな美しいものじゃなくて、ただ単に相手のことを知るうちに嫌いなところが見えてきたり、
苦手意識を持ったり、熱が冷めたりっていうことがほとんどじゃないかと。

診察時間も楽しくなさそうだけどね。相手は具合悪いんだから。

そんな逆境を乗り越えて患者さんらしきヒトと結婚した方々もいるんですが、その乗り越え方は不明です。
向こうは秘密にしてるみたいだし、こっちもなかなか訊けないもんで。

541 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/13(月) 21:59:57 ID:yLla/OYP0
もしかしたら
>相手のことを知るうちに嫌いなところが見えてきたり、
>苦手意識を持ったり、熱が冷めたりっていうことがほとんどじゃないかと。
この辺に転移とかが働いてるのかも知れんですな(一応)。

それでは失礼します。

542 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 22:07:08 ID:cDRag9UKO
>>537です。
猫>勤務医先生、面白いお答えありがとうございました。

543 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 23:34:42 ID:OOO+mCUbO
精神科はいい加減で適当な先生が多いですか?それとも無知なのでしょうか?たまたま先生が悪かっただけなのかしら?副作用伝えても無視されます。良くなるどころか悪化の一途…助けてHelp!。

544 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 23:35:44 ID:3XjLPulg0
>>534
精神病ではないのでは?

545 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 23:45:18 ID:OOO+mCUbO
不眠と抑うつなのですが…。ごめんなさい精神病とは?素人なのでよくわかりませんすみません

546 :534:2006/03/14(火) 01:09:08 ID:VJ7k+UdhO
>>544
私のこと?

547 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 01:43:22 ID:XTuvWT9f0
>>534=>>533です。
この本です。↓
「うつ」を克服する最善の方法―抗うつ薬SSRIに頼らず生きる
講談社プラスアルファ新書
生田 哲 (著)

私の主治医はすでに読んでいたようで感心?しました。
みなさんも読んで感想聞かせて下さい。(奴に印税が入るのは気にくわないけど)
色々問題ある本らしいです。


548 :ぬこ:2006/03/14(火) 02:16:46 ID:B9Ahqn6lO
にゃー先生、とりあえず精神科に通ってても社会の役に立てる方法を教えてよ。
食べるために生きてんのか、生きるために食べてんのか、どちらかだろうけど、子孫を残せない以上何か意味のあることしないと。
病名は多重人格です。正式には何て言うのか聞いたけど、日本語ではぴったり当てはまる言葉がないそうです。知らない内に隣の府まで行ってて、驚いたことあります。

549 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 03:12:39 ID:ud75bR9l0
生きれるだけ生きて欲しい。
理由わなない。
人がなくなるのはツライ。

550 :ぴーこ:2006/03/14(火) 08:13:12 ID:aUxyqTrmO
同意。
たとえ、2ちゃんにカキコしてる顔の見えない人でも、
死んじゃったら、
すごくさみしいよ。

551 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/14(火) 15:01:26 ID:HJqH9UB70
>>547
「うつ病だった私はこうやって治ったからこう治すのが正しいのだ」という
一症例報告を一般論に置き換える連中の本ってのはどうも読んでて気分が悪くなるもんでね。

わかっていながら本屋の家庭医学コーナーで立ち読みしては不愉快になるんだよなぁw
これ↓とかさ。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4779400066/qid=1142315543/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/503-0658092-0667926

>>548
精神科に通ってなくても社会の役に立ってないヒトもいるような気もするけどね。
とりあえず何をやったら社会の役に立てるか考えてみ。
献血できない=社会の役に立てないなんて言ったらウチの教授(イギリス居住歴あり)が泣くぞ。

552 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 16:08:54 ID:YP0sMxNw0
心療内科医、精神科医の先生に質問です。
当方、鬱の治療中ですが、DR.の考え得る範疇の薬を
全て使い果たしてしまっても不眠が治りません。
(最高で3時間)

その場合、患者に対してどのように説明しますか?

553 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/14(火) 21:43:35 ID:PYugLHVv0
>>552
> その場合、患者に対してどのように説明しますか?

 へ?
 いろいろやってるけど治りませんねぇ とか?

 ま、ホントに「いろいろやってる」のかどうか知らないけどさ。

554 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/14(火) 21:55:01 ID:3Km/BO7M0
>>552
たとえばですねえ,
「うつが治れば不眠も治るでしょうから,気長にやってください」
「活動する時間に眠気が強くなければ,放置でもよろしいです」
「うつがひどくないのに日中1時間以上眠ると,睡眠覚醒の
リズムが狂ってしまいますので,注意してくださいね」
「朝起きたいのに起きられないなら,それはうつのせいなのか,
薬が強すぎるための副作用なのかを鑑別する必要がありますので,
いっそ睡眠導入剤などを大幅に減らして,経過観察しませんか?
なんなら観察しやすいように入院してくださるといいんですが」
といったところですかね。

555 :552:2006/03/14(火) 22:18:01 ID:YP0sMxNw0
>>553 まっ、そんな感じでいわれてます(W
>>554 朝も眠気は全く残らないし、昼間も全く眠気はないので
     ほんとに3時間しか寝てないんですよ〜(泣

どうもありがとうございます。
他にも、先生いらしたらアドバイスお願いします。

556 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 23:03:34 ID:0rKHQ4VXO
元患者にデートに誘われたら、なんと答えますか?
みなさま、よろしくお答え下さい。

557 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/14(火) 23:10:01 ID:3Km/BO7M0
>>556
「こんな私でも,職業倫理が許さないこともあるんですよ」

558 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 23:10:38 ID:GM6M2iTLO
先生。薬飲むと眼が吊りますがなぜツルのですか?副作用なら何が原因ですか?(泣)(ToT)

559 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/14(火) 23:12:27 ID:3Km/BO7M0
>>555
それなら,放置で十分ですね。よかったじゃないですか。

560 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/14(火) 23:13:55 ID:3Km/BO7M0
>>558
ちらしの裏,あげましょうか?

561 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 23:14:37 ID:l1Y6zFLJ0
>>558
つり目が好きな人もいるから気にすんな。


562 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/14(火) 23:32:28 ID:PYugLHVv0
しまった

>  ま、ホントに「いろいろやってる」のかどうか知らないけどさ。

 こっちから話を散らかそうと思ったのに

563 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/14(火) 23:58:57 ID:PYugLHVv0
>>556
 「つけるクスリはないから帰れ」

564 :デートにさそわれたら?:2006/03/15(水) 00:36:22 ID:sC52ceJKO
へえ〜、なかなか皆さんシビアなお答えですね!
もっとラブリーな答えを期待していましたが、皆さん真面目なんですね。意外…
べつに、どーってことないと思うんだけどなー
あ!倫理感ってどういう感じですか?

565 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :2006/03/15(水) 00:47:51 ID:0LXsMaDE0
>>540
お答えありがとーでした。
ほんとは怖くないものを怖いと感じてしまうのは
どーしてなんでしょーね。ずっと考えてますがわかりませんにん。。

566 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 01:20:37 ID:Jr3mXNz6O
精神病の精神科医っているの?
このまえ薬を貰いに行こうとしたら、いつもの先生がいなくて、なんともおどろおどろしい先生に当たってしまった。
言ってることがなんか逝っちゃってるw
その先生の診察は患者いなくて超暇そうだったw
人気のクリニックなんだけどね。
のちほどいつもの先生にその話をしたら、
「あ〜あの人はね…w」みたいな微妙な反応だった

567 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 01:46:24 ID:jvzbu7T60
>>566
>精神病の精神科医っているの?

いますよ。
とてつもない名医だったり大学者だったりすることもあります。

568 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 05:13:34 ID:7ZrnL8fjO
先生方に質問なんですが、一流の大学出てる方ばなんで精神科を選んだの?  不思議でなりません。二流大学ならともかく。この間二流出の先生と話したとき、なんか一人でぶつぶつ言ってて落ち着きなくて不気味だった。精神病移るのかな?

569 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 05:16:57 ID:7ZrnL8fjO
↑私は患者ではありませんが、医者と合コンすることがたまにあるので聞いてみました。

570 :フエだかナンダカ ◇xPipercov.:2006/03/15(水) 06:13:42 ID:+aiAp35A0
痴呆P胃 ◆ZUown.bW7cはコンドームをつければ不特定多数との性交が
許されると思っている人間として論外な性犯罪者。極悪畜生汁男です。
医の倫理から外れるとかどうとか言う以前の問題として人格を疑います・・。

571 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 06:26:35 ID:CJiN+xT10
>>570
お、久々の登場かな。
「人格者」っていうのは止めたんですか?

572 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 06:38:55 ID:0drv+l4nO
>>568

>一流の大学出てる方ばなんで精神科を選んだの?  不思議でなりません。二流大学ならともかく。

何故、精神科は二流大学出だと決め付ける?精神科をなめるな!


573 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 09:11:45 ID:0drv+l4nO
>>568
精神科に偏見持ってるヤツは、
とっとと逝け!
テメエの無知を恥じろ!!

574 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 09:37:28 ID:OnyeLIobO
555、558さんここには病気事、薬の副作用なんて答えられる人はいないよ。なぜなら皆様イシではないからさ。多分ド素人ばかりだから。まだメンヘル板の方が詳しいよ。困って人がいたら効果、副作用位はアドバイス出来るイシがいたらいいけど…。ここは無理ですよ。

575 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/15(水) 09:43:30 ID:LTei30Pa0
>>558
とりあえず飲んでる薬を全部書いてみれば?
あと、目がつる、ってどういうこと?

576 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 10:42:14 ID:CZtGUel30
メンヘル板も余りあてにならないけどな
過小評価はまだ良いとして、私怨で向精神薬を貶めたり、
大した根拠も無いのにサプリや漢方薦める阿呆がいるし

577 :ぴーこ:2006/03/15(水) 12:08:37 ID:0drv+l4nO
>>574
どうかな?
本物の医師だからこそ、掲示板なんかに専門的な事はカキコできないんだと思う。
医師法に引っ掛かったら、ヤバイし。
医師でない人の方が、やたらと知識をひけらかしてるよ。


578 :おすぎ:2006/03/15(水) 12:29:54 ID:7ZrnL8fjO
フエ先生はきわめて常識のある方ですね。     世の中には快楽の為にコンドームをせず妊娠させて逃げ回る人間がいるというのに。

579 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 12:56:00 ID:QPCGiF4/0
>>578
ヒント:◆◇

580 :ぴーこ:2006/03/15(水) 20:00:32 ID:0drv+l4nO
>>579さんへ
ヒントありがとう。
ひょっとして、
◇◆
って名前の横についてるやつですか?
だとしたら、フエ先生が痴呆P胃先生を批判したカキコは、
名前のとこが◇だから、偽者つまり、誰かの成り済ましって事ですか?

ちなみに、以前あなたに頂いた
「ヒント・執着」
はとっても参考になりました。ありがとう。

581 :謙信 ◆j5X7a1Jn1g :2006/03/15(水) 20:04:27 ID:rH9I0f8H0
トリップテスト

582 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/15(水) 20:05:06 ID:rH9I0f8H0
トリップ復帰

583 :フエだかナンダカ◇Rider64Ggw:2006/03/15(水) 20:06:50 ID:rH9I0f8H0
なりすましテスト

◆と◇との違いを良く見てね。

584 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 21:04:17 ID:TSCNogk50
質問させて下さい。28歳女です。
私は、小学生の頃から赤面症で悩んでいます。
人前での発表とか、ちょっとしたことで赤面して
しまいます。
大人になったら治ると思いながら普通に学校を
卒業して就職して、人前に出る仕事もしました。
やっぱり大勢の前に出ると未だ赤面するけど、
緊張するのは普通のことだと思って耐えてきました。
最近転職して事務系の仕事で、人前での電話など
多少嫌なことはあるけれど、私には気分も楽で働き
易い職場で仕事内容も気に入っています。


585 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 21:06:16 ID:TSCNogk50
ただ、ある男の人の前で異常に緊張して赤面して
しまうんです。顔をこちらに向けられただけで汗が
出てくるくらいで、どうしたら良いのかわかりません。
その人は社交的な人で入社したばかりの私に気を遣って
以前はちょくちょく話しかけてくれていたのですが、
割と声が大きいので、それが少し嫌でそっけない態度を
とっていて、相手もなんだこいつと思ったのか、話しかけて
こなくなってほっとしていたのですが、ある時私の気が
小さいことに気づいたらしく、態度が変わりました。
(それまでは少し私に対して怒っていたかも。私は外見からは
とてものんびりして見えるらしく、緊張症には見られないみたいです)
で、最近はその人に私の赤面症に気づかれたことで、その人に
対して異常に赤面してしまい、まわりに好きなんじゃないかと
思われることを考えると余計に赤くなってしまいます。
その人も、仕事中に私の方を見ないように気を遣ってくれている
みたいで、赤くなってはいけないと思うのですが。。。
近くに来られたりすると、もう卒倒してしまいそうなくらい
緊張してしまうんです。
多分、2人で話すならそれほどではないと思うんですが、
まわりに人がいると駄目です。
もう仕事も手につかず、どうしていいのかわかりません。
誰か助けて下さい。

586 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/15(水) 21:21:05 ID:MUL4xH2C0
>>585
どうみても>>1を読んでいない人です。
ほんとうにありがとうございました。

587 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 22:06:19 ID:jvzbu7T60
>>585
よくあることだ。気にすんな。

588 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/15(水) 22:08:46 ID:1zZjg9Hu0


 もしかして 


 恋?

589 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 00:24:26 ID:FtM1ZuLn0
恋とかそんなんじゃないんです。
全然タイプでもないし・・・
明日も仕事行くの辛いです。
気にするなと言われても気にしないようにすると
余計に気にして真っ赤になってしまうんです。
それがまわりに気づかれるのが怖い。
考えただけでも心臓が痛いです。。。

590 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/16(木) 01:17:17 ID:PKqhsRM90
じゃ、イチカパチカでエッチしてみると、それでダメなら会社を変わるとw

591 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 01:32:58 ID:5kGBRv6+0
どうみても>>1を読んでいない人です。
ほんとうにありがとうございました。

「ほんとうにありがとうございました。」
ってそういう使い方を最近いろんなスレで見かけるのですが
流行ってるのですか?
「ほんとうにありがとうございました。」というのは元々は何から来ているのですか?

592 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 01:49:16 ID:Mz6lCsTYO
どうみても単なる強迫的な思い込みです。
本当にありがとうございました。
「なんかわかんないけど顔見ると赤くなっちゃうんですぅ」って暴露してみるといいかもよ。

ちなみに私は医者じゃないよ

593 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 01:51:20 ID:EJ6bbIuY0
>>592
本当にありがとうございました。
って何なんですか?
気になって仕方ないんです。

594 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 01:52:08 ID:EJ6bbIuY0
>>592
顔が赤くなるのが気になるのではなくて
本当にありがとうございました。というのが
気になるという意味です。

595 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 04:20:30 ID:6mxK1nphO
さすがあっくそ

イチカパチカって何よ?日本語わかる?
30代後半になって日本語もロクに書けないとゎ…

596 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 04:35:10 ID:/DpQkfQ60
>>595
一か八か(いちかばちか)
運を天にまかせて、思い切ってやってみること。のるかそるか。


597 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 04:40:10 ID:hkbt/Dj/0
2つ質問があります。
先生方、どうぞ宜しくお願いいたします。

(1)長年の経験で、統合失調症やBPDの患者さんは違和感というか、
何かピンとくるものがあり、結構すぐ分る、というようなことを訊いたことが
あるのですが、本当でしょうか?

(2)実際のところ、100人患者さんを診察したとしたら、そのうちBPDの患者さん
の占める割合は何%ぐらいなんでしょうか?

598 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 07:03:24 ID:eskCAjEQ0
>>589
だから気にすることを気にすんな。
気になってもオッケー。真っ赤になって当たり前。

599 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 09:04:37 ID:qytQdjgI0
>>591
元ネタ↓(お下品なので見たくない方はレスあぼ〜んして下さい)





















シコシコして逝く瞬間にティッシュを取ろうと
思ったのですが1枚もありません。
チンコの皮を思いっきり引っ張り皮の中に精子を
貯めトイレにダッシュしたのですが段差でつまづき
精子を廊下にブチ撒けた瞬間に母に見つかりました。
慌ててカルピスを溢したと言い訳したのですが
どう見ても精子です。
本当にありがとうございました

600 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/16(木) 09:26:50 ID:L/QvzgXj0
>>594
本当にありがとうございました。のガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1137797811/

601 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 11:47:08 ID:ZqBuWDI20
先生の皆様にご質問です。
10年近く、通院治療をしています。
微量ですが、SSRI,SNRI,三環系を使いまわしています。ところで、
2年前から顔色がよくないね、と人に言われます。
薬によって顔色が変わってくることがあるでしょうか?
お願いします。

602 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 12:02:10 ID:QHrqENfjO
定期的に採血してますか?肝臓は大丈夫ですか?

603 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/16(木) 12:31:26 ID:L/QvzgXj0
薬と体質によっては皮膚血管炎や光線過敏症をおこすこともある。

604 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/16(木) 12:43:49 ID:L/QvzgXj0
>>597
>(1)長年の経験で、統合失調症やBPDの患者さんは違和感というか、
>何かピンとくるものがあり、結構すぐ分る、というようなことを訊いたことが
>あるのですが、本当でしょうか?
統合失調症については「プレコックス感」「分裂病くささ」とか
「くすみ」「張りつめ」なんてのが言われてるね。
BPDも待合室での態度なんかが重要な所見としているヒトがいた。
どっちにしろ「結構すぐ分る」モンじゃないとは思うけどね。

>(2)実際のところ、100人患者さんを診察したとしたら、そのうちBPDの患者さん
>の占める割合は何%ぐらいなんでしょうか?
0〜100%

605 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 12:46:16 ID:ZqBuWDI20
採血は4ヶ月前にし、問題はありませんでした。
薬(テグレトール)の服薬経験がありました。どうも
ご回答ありがとうございます。

606 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/16(木) 14:29:53 ID:cyLtGS/p0
>>597
>(1)長年の経験で、統合失調症やBPDの患者さんは違和感というか、
>何かピンとくるものがあり、結構すぐ分る、というようなことを訊いたことが
>あるのですが、本当でしょうか?

統合失調症は初対面後5分以内に疑える(診断を確定するには除外のための検査や
経過観察が必要)ことがほとんどですが,BPDは症状の出方や情報不足などに
よって,わかりにくい人もけっこう多いですね。

>(2)実際のところ、100人患者さんを診察したとしたら、そのうちBPDの患者さん
>の占める割合は何%ぐらいなんでしょうか?

人格障害は人口の1〜2割といわれますが,そのなかでもBPDが確定できる人と
なると,それほどいないように思いますが。
新患100人いれば,3人いるかどうか・・・

607 :597:2006/03/16(木) 16:13:46 ID:rLWZ8CTZ0
先生方、早速のお返事ありがとうございました。

やはりBPDの判断は難しいのですね。
ただ意外だったのは、自分が思っていたほどBPD患者さんのパーセンテージが
高くなかったことです。こんな時代ですし、20〜30%、下手すると50%近いん
じゃないか???などと思っていました。

ありがとうございました。お仕事頑張って下さい。

608 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 16:18:06 ID:01cQ7z3m0
BPDの患者って、時代によって増えたり減ったりするもんなんですか?

609 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/16(木) 18:02:00 ID:cyLtGS/p0
>>608
それに答える根拠となる研究がないと思いますね。
少なくとも,時代や文化によって価値観に差が生じるので,
性格の偏りがあるかどうかを判断する基準が変わることは
あるでしょうから,基準が変わるせいで増減することは
あるかもしれませんね。

610 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 20:41:16 ID:j67kxvlv0
時々、夢と現実が混同して「???????」となることがあるのですが
これも病院で話した方が先生方の参考になりますか?

611 :ぴーこ:2006/03/16(木) 20:58:59 ID:JgxYIAJ0O
こんばんは。
こんな質問は、先生方に失礼かもしれませんが、
私を激しく不快な気分にさせた精神科医に、少しでもいいから、
何か仕返しがしたいのです。
ちょっとした事でいいのです。
何か良いアイデアはありませんか?
よろしくお願いします。

不快でしたら、スルーしてください。


612 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/16(木) 22:13:37 ID:zCLayF2Q0
>>610
なるでしょうね。

>>611
別の先生と円満な関係になることですね。

613 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 22:31:41 ID:79R6HMLz0
>>596
590 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/16(木) 01:17:17 ID:PKqhsRM90
じゃ、イチカパチカでエッチしてみると、

あっくそは「いちかPAちか」になってんじゃん
「いちかBAちか」が正しいんじゃないの?


614 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 22:33:02 ID:FZ6WNkkm0
私も質問させていただきます。
私はBPDを患っていますが、衝動的な症状がなく、内向的な性格のため
医師に治療に必要な質問や相談が全く出来ません。症状は安定しています。
医師はBPD患者の暴力や依存などを非常に恐れているようで
一方的に話し始めて、一方的に薬の説明をして終わります。
そのため診察時間は基本的に5〜10分以内です。
医師への依存などは一切ありませんし、依存しないよう気をつけていますが
医師の防御姿勢があまりにも露骨な為、治療に必要な事柄も話さずじまいになっています。
他のBPD患者さんを見ていると、急に激怒して暴れだしたり、泣き出したり
「なんで俺の気持ちを理解してくれないんだ!!」と医師にくってかかっている
声がしばしば待合室まで聞こえてきますし、少し会話をした事のある患者さんから
「あの先生は忙しくて大変なの!迷惑かけないで!」と嫉妬のような言葉を言われた事が
何度かあるため、医師も万全の防御姿勢で臨まないと大変なのは理解しています。
しかし、あまりにも必要な事が話せない為、薬の調合もだんだん合わなくなっており
副作用なのかどうなのか解かりませんが、血圧も低い事が多く、日常生活に支障が起こっています。
この状態でいけないと思い、医師になんとか話をしようと試みましたが
防御のためか、高圧的な口調で返答されてしまい、萎縮して結局話せませんでした。
このままではいけないと思い、転院を考えたりもしていますが
どこに行っても同じなのでしょうか?



615 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/16(木) 22:37:02 ID:zCLayF2Q0
>>614
まあ,大差ないかもしれないし,
相性のいい先生に出会う可能性もなくはないし,というところかと。

616 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 22:53:46 ID:j67kxvlv0
>>610です。
>>612素早い回答有難うございました。
次回の診察の際に話してみます。

617 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 01:54:36 ID:r6ru7C7P0
>>614の患者さんはBDPなんですか?
私の持っていたイメージと違います。
もしも本当だとしたら、BDPとは奥の深い障害ですね。

とちらかというと、BDPの少なさに意外性を感じた>>607の存在の方が気になりますけど。
BDP収容箱というものがあったら、次から次に詰め込みそうな人というか。


618 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 01:57:49 ID:r6ru7C7P0
BDPだってww
BPDでしたね。

619 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 03:45:57 ID:/SNoUSbP0
>>614です
早速のお返事、どうもありがとうございました。
本当に思い詰めていたので、ご意見が聞けて助かりました。

>>615
一応同じ院内にいるベテラン医師にも補助として診察を受けているのですが
その方は言葉は少ないですが、こちらの意見をつぶさに聞いてくださり
BPD患者というよりは人間として接して下さり、心ある診察をしていただけるので
そちらの医師をメインに変えさせていただこうと思います。

>>617
私のような症例のBPD患者は少ないのでしょうか?
一応幼少期から思春期にかけて両親からの虐待が原因でBPDになったと診断されています。
虐待の後遺症で、高圧的な態度で接されると恐怖で萎縮してしまい
何も言えなくなってしまうんです。
また、そのため自分より人を絶対に大切にしなければいけないと思っているので
医師だけでなく、他の患者さんにもご迷惑をおかけしないように…と
ついつい気を回しすぎてしまう面も多くあります。
他の患者さんのように泣いてわめいて暴れるなんて、とても無理です。
あそこまで医師に甘えられたら、むしろ楽になれるのかもしれませんね。

620 :597:2006/03/17(金) 10:13:24 ID:r2ETb6FP0
>>608,>>617
かなり読み違いをされているようなのでコメントさせていただきます。

どうやら、「BPDの人の数が時代によって増減する」と読み取られたようですが、
違います。

ストレス社会の加速や、昔と比べて割と気軽に精神科に行ける雰囲気になったこと等により、
今までの時代(ここ10年〜20年前)なら精神科を受診するまでには至らなかったBPDの人が、
より多く受診されるようになったのでは?と思ったのです。

健常の人に比べてBPDの人はストレス耐性が低いのですから、健常な人に比べて
精神科の受診率も高くなるような気がしたのです。

621 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 10:39:19 ID:r6ru7C7P0
>>620
そうですか。
貴方を、BPDに並々ならぬ関心を持っている方々のおひとりだと誤解してました。
すみませんでした。

ところで、ストレス耐性とは何ですか?
どのレベルで受診すればBPDらしいのでしょうか。
宜しければご意見をお聞かせ下さい。




622 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 10:41:06 ID:lB9KpMKh0
童貞の発症率は時代の違いによって変化しますか?
今はみんな経験年齢も早く、性も解放的になってるように
思いますので童貞は少なくなっているのですか?
それとも一方ひきこもりが増えているということは、逆に
童貞の発症率は高くなっているのですか?

623 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 11:10:17 ID:3O03SaR/0
すみません。。。
ここで質問してもいいですか?

会社に出向で来て3年目の30代半ばの男性がいます。

最初の頃からなんとなく気づいていたのですが、最近、行動や視線等が特におかしいのです。
すごい目つきで人の動きを見ていたり、いつもオドオドして周りの人の動きに異常に敏感なのです。
また、人が見ていない時にコソコソ行動するクセがあります。

先日、本人から以前「統合失調症」で半年間精神病院に入院していたと聞きました。

一生懸命仕事をしているように見えるのですが、仕事に関する質問をしても全く違う答えが返ってきたり、
オドオドして話せなくなったりと最後まで話すことができません。

温かく見守ってあげたいと思う反面、私も含めて周りの人たちのストレスがもの凄いです。

大きなお世話かもしれませんが、彼の症状が悪化しているように思うのです。
本人に病院へ行くよう忠告してあげた方がいいでしょうか?
また、教えてあげた所で突飛な行動に繋がらないか恐怖感さえあります。
2人だけでの休日出勤もあったりするので怖いです。

624 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 12:54:13 ID:MJYSAhC30
>>619
一般書とかがオーバーに書いていたり、重症の例を載せているだけかと。
私もあなたと同じような感じですよ。

625 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 15:50:33 ID:IxUNg6iB0
痴呆P胃先生のペニスをしゃぶり尽くしたい・・。

626 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 16:00:26 ID:9MWOVzizO
>>623
あなたと彼の親しさ加減で忠告すべきかどうかはきまるでしょうね。
基本的には上司と言うか、リーダー格が動くべき問題かと思いますが。

627 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 16:03:50 ID:/SNoUSbP0
>>624
やはり誇大表現が書物に多いのが現実なんですね。
誠実に回復を目指している患者としては、非常に心苦しいものがあります。
私と同じような症例の患者さんがいらっしゃるなんて初めて
伺うものですから、とても励みになりました。
ありがとうございます。

628 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 16:28:16 ID:elRc7/PXO
痴呆P胃先生へ
>>611ぴーこです。
失礼な質問にもかかわらず、誠実なお答え、ありがとうございました。
仕返しはやめて、他の病院を探します。
そこで、もう1つ質問ですが、良い精神科医を見抜く方法ってありますか?

629 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 16:31:56 ID:C3MCuZje0
>>628
ペニスを見れば一目で見抜けますよ。

630 :624:2006/03/17(金) 17:44:05 ID:MJYSAhC30
>>627
オーバーに・・はちょっと言い過ぎたかも。スマソ。
一般書では「誇大表現」というかやたらと「見捨てられ不安」や「こき下ろし」を
強調しすぎている印象があります。(もちろんこれらも診断基準の一つですが。)

当事者として嫌なのが一般書でのこれらの印象が強すぎるのか、ネットで浅い知識を得ている人が多いのか
一般の方が生半可な情報で「厄介者=BPD」「BPD=厄介者」としているような風潮がある気が
するんですがね。
ちなみに私もあなたと同じように虐待を受けてBPDになりました。


精神科の先生方、スレ汚しすみません。
続けてください。

631 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 19:16:02 ID:XlJXnKyy0
八方美人ていいことですか?
わたしは人見知りしてしまうので、そういう人はうらやましいです。

632 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 19:18:04 ID:rT9f2FQC0
あ〜・・・ちんぽから汁が垂れ流れて気持いいいよ・・・。

633 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 23:34:38 ID:ZUhxllZk0
>>625
痴呆P胃先生は女医さんですよ

634 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/17(金) 23:38:47 ID:kBO167540
っていうか
BPDだとか言う前に
personality disorderの全般的診断基準を満たしてなかったりすることが多い

635 :卵の名無しさん:2006/03/18(土) 08:22:36 ID:pjEHMsJ/0
あ〜・・フエだかナンダカ先生のキンタマをお口に含んで吸い上げたいよ・・。

636 :卵の名無しさん:2006/03/18(土) 09:41:55 ID:j3UOSEB7O
フエ先生は老齢で、モノは役に立ちませんよ。

637 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/18(土) 09:42:56 ID:54N26Om90
>>628
会ってみて,話を訊いて,疑って,
さらに疑い,もっと疑う。

638 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/18(土) 09:45:37 ID:54N26Om90
>>631
万事,過ぎたるは猶及ばざるが如し。

639 :卵の名無しさん:2006/03/18(土) 10:08:30 ID:j3UOSEB7O
>>628です。
痴呆P胃先生、お返事ありがとうございました。
先生のお話は、とても興味深いです。


640 :卵の名無しさん:2006/03/18(土) 10:54:35 ID:MBFx7SJC0
>>637
> 会ってみて,話を訊いて,疑って,
> さらに疑い,もっと疑う。

横レスすみません。
自分はそれを繰り返し繰り返し続けて
そうこうしているうちに通院回数が40回を超えています。
それでもまだ疑い、話を訊き、疑い・・・のループですが、
もしかしてこれってほんとは今の先生を信じてるって事でしょうか?


641 :640:2006/03/18(土) 11:00:13 ID:MBFx7SJC0
疑って訊いて の結果統計としては、
疑いがはれた、納得した=7割程度
ごまかされた、納得できずにうやむやにされた=2割程度
どちらともつかず放置した=1割程度
って感じで、納得率のほうが高いので通い続けてるという感じです。
精神科ってその程度のものと割り切ればいいのでしょうかね。


642 :卵の名無しさん:2006/03/18(土) 12:43:53 ID:TJiKXWGg0
>>638
ありがとうございます。
そうですね。でも、何事もほどほどというのもつまらない気がします。
むずかしいですね。人見知りも悪くはないですよね。

643 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/18(土) 15:51:16 ID:bTxUsx2a0
>>641
何を疑っているかにもよるよね。

>納得率のほうが高いので通い続けてるという感じです。
この考え方、好きだなぁ。割り切ることも時には大切だ。

644 :卵の名無しさん:2006/03/18(土) 18:03:45 ID:lgDRXFKj0
いい精神科医の見分け方を教えてください!!!

645 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/18(土) 19:53:13 ID:P6ZNe07y0
「先生はいい精神科医ですか?」と訊ねるとよろし

646 :卵の名無しさん:2006/03/18(土) 20:33:18 ID:j3UOSEB7O
フエ先生、絶好調!!
超オモロイですっ

647 :卵の名無しさん:2006/03/18(土) 20:49:34 ID:StkwON4N0
フエだかナンダカ 先生はいい精神科医ですか?

648 :卵の名無しさん:2006/03/18(土) 20:51:38 ID:StkwON4N0
先生の考えるいい精神科医とはどんな先生ですか?

649 :640:2006/03/18(土) 21:09:46 ID:qCuTc+sX0
>>643
猫先生、横レスにレスいただきありがとうございます。
疑いというと語弊がありましたが、疑問点ですね。
で、疑問点は薬理効果、自分の病識から、世間話風味まで色々です。
納得率が高いのは、肝心な治療の根幹部分に関してなので、
その意味ではやっぱり医者を信頼してるんだろうなぁ。
「せんせ、そりゃどう考えても違うだろ?」と思うような回答が返ってくる時は、
疑問点自体が治療の中心からずれているような内容の事が多いんですw
MRの話とか、他の医者の医療方針とかそんな感じの。
一々反論してたら診察時間を無駄にするから納得した振りはしてますけどねw
それと、どちらともつかずの答えの場合は大抵薬理効果に関してです。
でもこれは個人差や主観なんか入り混じってるとも思うから
グレーのままでも現状維持でしばらくやっていこうと思ってます。

あ、あと、人格的には大いに疑問を感じる先生で、
最初はそれがいやだったんですが
最近治療者としての部分だけを見るようにしたら気にならなくなりますた。

650 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/18(土) 21:44:17 ID:P6ZNe07y0
>>647
 さぁよくわかりませんね
>>648
 いい精神科医なんていませんよ
 まぁマシなのと、ロクでもないのとだけです

651 :卵の名無しさん:2006/03/18(土) 22:00:07 ID:StkwON4N0
>>650
お答えありがとうございます。
>いい精神科医なんていませんよ
なんて言われると、なんだかなぁですが、
わたしの主治医はわたしにとってはマシな先生です。
薬も少なめで、話はまあ聞いてくれます。時々もの足りないこともあるけど。
以前は薬さえもらえればいいや、と思っていたけれど、
今、話したくて行ってるんだと言うことに気が付きました。

652 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 06:20:38 ID:FO91tAdt0
>>647
フエだかナンダカは童貞でオナホール愛用者( ´,_ゝ`)プッ

653 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 06:33:09 ID:Om7lN0aS0
>>652
それが、医師の技量と関係するのかな?


654 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/19(日) 06:34:38 ID:JyJyvPCZ0
>>652
質問です。
スレのPart 1 が2002年なので,このシリーズも4年になります。
一言,感想をお願いします。

655 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 10:19:47 ID:EjIGEtXe0
>>654
   Λ_Λ
   ( ´∀`)
  /    \
  | l    |     ..,. .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.:.。
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.:,.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ∧_∧∩
 〈  く     / /  ;.( ´Д`)/ ←>>654痴呆P胃
.  \ L   ./ / _ / /   /,::。;:..
    〉 )  ( .く,_\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
   (_,ノ    .`ー' ||\      \
            ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
            ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
               .||          ||

656 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/19(日) 12:12:20 ID:jlpeiIXqO
うはwwww見事に進歩なしwww

657 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/19(日) 15:06:00 ID:ojqjqsnM0
   __ハ__
   、____丿
    ゙゙( ゚━゚)  アミーゴ
    /゙゙゙○彡°  アミーコ

658 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 17:58:46 ID:sPehqpfa0
煤i´Д`;)

659 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 18:19:53 ID:DtIS7KMj0
今、パキシルとリスパダールを飲んでいるのですが、ドーパミンはどうなっているのでしょう?
気分はだいたい落ち着いているけど、待つのが苦手で体を動かしてしまいます。

660 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/19(日) 18:23:48 ID:Q/ecZbRS0
 どうなってるんでしょうねぇ

 ところでその

>待つのが苦手で体を動かしてしまいます。

 ここのところに私も最近注目しておりまして
 ここのところをどうにか出来ないものかなぁと

661 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 18:29:52 ID:DtIS7KMj0
あまりに早いお返事でびっくりしています。
でも、わたしの知りたいことがわからない...

662 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/19(日) 18:34:48 ID:Q/ecZbRS0
 その、「待てない」ってのは、クスリを飲むようになってからですか?前からですか?

いや、最近注目してることなんで、単なる好奇心で訊いてるわけですから、答えたくなかったらスルーしてください

663 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 18:34:51 ID:wqE7J2D2O
>>1を読んでね。

664 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 18:39:59 ID:wqE7J2D2O
気が向いたら、レス下さい。
コフートの心理学というか、精神分析は、
日本の精神医学界にはどれくらい浸透してるのでしょうか?
現場では、あまり使われてないですか?


665 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 18:42:09 ID:wqE7J2D2O
>>663は誤爆です。
すみません。

666 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 18:43:05 ID:DtIS7KMj0
>>662
待つのが苦手だったのは前からですが、手をぱたぱたやったり、体を前後に動かしたりするのは
薬を飲むようになってからです。

667 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/19(日) 18:50:26 ID:Q/ecZbRS0
>>666
 どうもありがとうございます

 いや、アカシジアとかジストニアとかジスキネジアとか
 医療者が思ってる以上に起こってるんじゃないかなぁと注目してまして
 この「医療者が思ってる以上に」ってのは、教科書なんかで出てくるような
「一日中、変わりなく」とか「不安と焦燥を伴ってウロウロ歩く」とか
 よりももっと散発的にジクジクと出たり消えたりしてて
 患者さんの方も「調子がいいとか悪いとかの波のうち」だと思ってて
 特に医者にも主張してなかったりして

 ま、どこまでそれを取り上げて、対策を打つのかどうかってのはこれがまた考えどこなんですけど

668 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 18:53:22 ID:DtIS7KMj0
アーテン錠は飲んでますよ。

669 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 19:55:47 ID:1DLrZ3jZO
>>664
知識として知ってる医者は多かろうが
心理学と「医学」として発展しつつある精神医学との乖離はどんどん進んでいる
臨床で使うことは少なくなっているかと

670 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/19(日) 20:35:48 ID:Q/ecZbRS0
>>668
 何の為に?

 何か困ったことが起きてから飲むようになりました?

671 :666ではありませんが:2006/03/19(日) 20:42:59 ID:U3x5/B0f0
>>667
その通りです。
「不安と焦燥を伴ってウロウロ歩」いていたときはまともに生活できないので医者に言いましたが、
「散発的にジクジクと出たり消えたりして」いる今はいちいち医者には言いません。
だって本当に散発的なんだもの。私もアーテン飲んでますが効き目はぼちぼち。
アカシジアだと知らない人もいると思いますよ。





672 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/19(日) 20:53:02 ID:Q/ecZbRS0
 でね、
 それが、一定の日内変動を伴うのね
 
 精神科救急の時間帯別受診者数に何個かピークがあるのと関係があるのかなーとか
 ハロペリドール長期多量服用者に鉄欠乏性貧血が多いのとなんか関係があるんだろーかとか

 またわけのわからんことをブツブツ言っとるんですけどね(笑

673 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/19(日) 20:54:19 ID:Q/ecZbRS0
 あーそうそう
 貧血ありません?>>666

674 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 20:56:57 ID:mX004A0z0
>>668
何のためだか、わたしは体動かしたくなるのを止めるためだと思ってましたが。
薬の量が増えたときに出されるようになりました。
診察のときつい体動かしてしまったら、処方されたように記憶してますが。
どうだったでしょうね。
わたし早寝なんでもう寝ます。

675 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/19(日) 20:58:10 ID:Q/ecZbRS0
>>674
> わたし早寝なんでもう寝ます。

 そりゃいいことです。
 おつきあいいただきありがとうございました。

676 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/19(日) 21:01:18 ID:Q/ecZbRS0

 とかね
 全然無投薬の統合失調症の人とかが
 覚醒時周期性四肢運動とか起こしてたりね

 上肢のミオクローヌスとか起こしてたり

 で、メジャー入れたらそれが消えたりするんですね


あぁ ドーパミンって奥が深いなぁ と

677 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 21:04:19 ID:mX004A0z0
貧血は調べたことありません。
たまにフラッとするんですけど貧血なのかなぁ
薬は少量ですよ。
フエだかナンダカ先生、3分診察の割には質問が多いですね。わたしは医者を写ってきた初診患者ですか?
おやすみなさい。

678 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 21:10:24 ID:wqE7J2D2O
>>669の先生、
お答えありがとうございました。
勉強になりました。

679 :卵の名無しさん:2006/03/19(日) 21:30:01 ID:sPehqpfa0
神経症性うつ病と内因性うつ病の境界線が曖昧と聞いた事あるのですが本当ですか?

680 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/19(日) 21:32:57 ID:Q/ecZbRS0
>>679
 それを言った人に尋ねるといいでしょう

681 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/19(日) 22:32:29 ID:VqSe4SPZ0
>>679
胃炎と胃潰瘍の境界線よりも曖昧な気がしますね。

682 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 02:12:19 ID:oh0JVWBGO
精神科医はどうやって気分転換しているの?
毎日毎日、苦しい死にたいなどの愚痴を何十人もに相談されて、
時には患者にキレられ惚れられ、ODにリスカ果ては自殺までされて、精神的にまいるのは実は患者より医者な気がします・・・

683 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 03:45:18 ID:q4rvQw+3O
今度、精神病院の清掃のパートをする事になって、この間、
清掃会社の方とその病院に下見?に行った帰りに、「あとは、
病院の方で審査のような事をやってそれが通れば正式に採用です」
と言うような事を言われ、私が精神科の病院などに通ったり
してないかを調べるというような事を言ってたと思うんだけど、
その時は清掃のおばさんとかが周りにいたので詳しく聞く事が
出来なかったんですが、自分は現在心療内科に通っていて、
過去にも精神科の病院に通っていた事もあります。
やはり落とされるんでしょうか?かえって、患者さんの気持ちが
他の健康な方よりわかるんじゃないかと
自分では思っていたので精神科の病院で良かったと思っていたん
ですが、やはり精神科の病院で働く者が心の病気だとマズイんで
しょうか?いずれにしろ結果は近々判るんですが、気になって…。
ちなみに私は病名は医者からハッキリ言われてないんですが、
自分では"離人症"だと思っています。離人症状の出る日と
出ない日が1日置きに来るという変わったパターンなんですが…。
今までの職場では人間関係や多少仕事にも支障をきたしていました。

684 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/20(月) 08:43:14 ID:nLZJ6rF+0
>>682
「ちょっとしたacting out」を繰り返すことで気晴らししています。

>>683
通知が来るまで何とも言えないけど

>かえって、患者さんの気持ちが
>他の健康な方よりわかるんじゃないかと
>自分では思っていたので
そうとも限んないよ。
ていうかこの手の考え方で就職を考えないほうが無難でしょう。

685 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/20(月) 08:56:28 ID:u9X5Cbqw0
>>682
家族と楽しく過ごすのと,自分の趣味。

>>683
求められる水準の仕事をこなせるだけの心身の状態であれば,
問題ないと思いますがね。
ただ「精神科の病院で良かった」と言えるほど,自分の体験を
生かせる機会はないと思いますけどね。

686 :683:2006/03/20(月) 10:39:05 ID:q4rvQw+3O
>>684,>>685
有り難うございました。

687 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 10:44:48 ID:l8ChUfurO
寝れないのですが、初診で行って「寝れないんです」と言ったらいいんですか??スゴク初歩的な質問ですいませんm(__)m
また精神科であってますか??

688 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 10:50:18 ID:A1UmH2HQ0
登校拒否・過食・拒食・イジメなどの経験があるから、
当事者の気持ちが分かると勘違いしてる人が集まる"臨床心理科"。
今、人気あるね。

689 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 13:40:16 ID:C4y2gO8F0
>>688
私は患者ですけど、個人的な経験を過剰に一般化した言説には腹が立ちますね。
「わからない」ということに耐えられないのか、特権化したいのか。

先日、老人介護やら精神疾患の患者の支援をしている団体の人(この人自身は
「精神的な病気」とは無縁だそう)と話してたら「精神疾患じゃない人なんて、いないでしょ」
といわれました。完全な人間なんていないという意味ならば、精神疾患に寛容である、
とも取れなくもないし、同時に、その人の口の中に自分の向精神薬を突っ込みたく
なりましたけど、もちろん行動には移しませんでした。

690 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 14:40:17 ID:oh0JVWBGO
>>684>>685
レスありがとうございます。先生方を見習って趣味などにうちこみます!

691 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 14:55:21 ID:gK5kZecD0
>>682
センズリとか・・。

692 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 16:02:39 ID:Ps09EvZK0
ひきこもりだったけど社長になりました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/20/news013.html

693 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 18:13:08 ID:eqFgJGs2O
精神疾患、治療方法、薬の効果副作用に詳しい方いますか?

694 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/20(月) 19:52:24 ID:LvjBponp0
>>693
自分がそうなりなさいよ、努力すればなれるよ。

695 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 21:12:25 ID:g5hKVAg40
( ^ω^)ブーンが精神病になったようです(ヽ゚ω゚)
http://yeisu.hp.infoseek.co.jp/matome/seishinbyou/seishinbyou.html

696 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 21:16:13 ID:BNoAtBXxO
質問なのですが。
色々な自分を演じてひとの反応をみる自分なのですがこれは病気でしょうか?

697 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/20(月) 22:10:15 ID:RNQz62bwO
sage

698 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/20(月) 22:11:35 ID:RNQz62bwO
誤送信スマソ
>>696
それだけでは決められない。

699 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 22:35:12 ID:BNoAtBXxO
自分は本当の自分がわかりません。
ひとと話すると疲れます。自分の伝えたいことがうまく伝わらず、道化になる。その繰り返しです。

700 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 22:43:26 ID:R2UgEoEE0
ここの先生方、これまで治療をしてきた患者さんの中で
一番長い治療をした人は何年間くらいですか?
その場合、どういう病気が多いですか?等質や躁鬱あたりですか?

701 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 23:29:51 ID:y3VQ0PyKO
「アモキサンで太る!飲むのをやめたら体重が減った!」と言っても信じてもらえず「あなたには合ってるから」と他の薬に替えてもらえません。
アモキサンで太るという患者さんはいませんか?
正式に太る副作用があると証明する方法はありませんか?
メンヘル板ではみんな太ると言ってます。

702 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 23:51:57 ID:dccZv3IE0
カウンセリングでアドバイスは
しないと言われ、通うのをやめました。
お医者さんたち、何か勘違いされてませんか?
患者に暴言吐くのは問題外、患者を高みの見物するのも(苦しんでる患者を前にしても
手を差し伸べないこと)、医者の驕りだと思います。
それと、もっとうつ病について勉強してください。
医者にかかったせいでよけいに鬱がひどくなっている患者がいることに
気づいてください。


703 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 23:59:55 ID:GqN7xl1F0
↑そういうコメントが鬱病の特徴。

704 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/21(火) 00:09:47 ID:BZYTlyuU0
>>700
 昭和30年代から治療継続してる人を拝見させて頂いています。
 私が何代目の主治医かもうわかんないよと言っておられます。

>>701
 で、調べがついたらどうするんですか?
 ま、そのクスリを飲む事のメリットと太る事のデメリットを天秤にかけて考えることでしょうけどね

>>702

 で?

>>703

 へ?

705 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 00:11:03 ID:DzsLbrzuO
鬱の人が何か意見を言ったら 鬱だからって その特徴を示唆するだけじゃいけないとおもいます。 初めてこれ見てがっかり… 保護入院した家族が心配です。

706 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/21(火) 00:16:03 ID:BZYTlyuU0
 えらく驕った“ウツの人”だなぁ(笑

707 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/21(火) 00:19:01 ID:BZYTlyuU0
退屈してるし

>>682
> 精神科医はどうやって気分転換しているの?


 精神医学のことを考えています。
 仕事中はあんまり考えてませんし(笑

708 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/21(火) 00:23:40 ID:BH+mvdXj0
>>699
本当の自分が完全に分かること、それを「悟る」と言いますね。
お釈迦さまならぬ我々は皆、そんなもんです。

709 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 00:29:14 ID:DzsLbrzuO
応病与薬という言葉は仏様の世界にも通じますしね。

710 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 18:59:19 ID:yZflX2UkO
決してこの板の先生方のせいではありませんが
精神科受診してからアル中になってしまいましたw

自分の事ながら

なんでやねんw

711 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/21(火) 19:47:27 ID:BZYTlyuU0
>>710
 大変なことになっちゃいましたね。
 と、いいながら、思いっきり笑ってしまいました。ごめんなさい。

 アル中をヤク中にして返す病院って悪口はよくあるんですけどね

 どうぞ断酒する気になる日が来るまでご無事で。

712 :710:2006/03/21(火) 20:28:01 ID:yZflX2UkO
レスポンス有難うです
笑って下さいw
主治医が悪いとも思えません
ホントになんでなんやろか?w
結局マイナーより酒の力の方が勝っている事に体が気付いてしまったようですw
申し訳なくてこうなってしまった事を話せません
もう病院にも行けませんw

私には精神科で診て貰う資格はありません

ホントに理由が分からない

なんでなんやろw

713 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 22:01:34 ID:bWaRnwhi0
>>712
それを正直に話すところが病院では?


714 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 22:37:36 ID:yZflX2UkO
それが理想でしょうね。

715 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 13:36:09 ID:uGCWvUDjO
age

716 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 13:54:26 ID:w4vjh0YY0
非定型精神病は幻聴・幻覚症状を伴う重度人格障害である
、と主張している人いるんですが違いますよね?

717 :     :2006/03/22(水) 14:03:22 ID:wZM0w/Vj0


今朝これを見てびっくりしてしまいました。

【WBC】韓国籍の男が安城駅で抗議の焼身自殺【日本優勝】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1140955228/

この手の「過激」で「衝動的」な行動って何故お隣の国
ばかりで目立つのでしょうか。日本人はここまでやらんでしょ?


718 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/22(水) 15:13:52 ID:/zJLr8bt0
>>716
知らない。
kwsk

>>717
中東にはもっと多いような。

719 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 15:22:17 ID:w4vjh0YY0
>>718
このレスです

26 名前: 優しい名無しさん 投稿日: 2006/03/22(水) 02:18:51 ID:L5MsZpMf
前スレでも指摘し、そのせいでレスが付かなくなりDat落ちしたんだがw、
もう一度言っておく。
>>24でも質問が出ているが、

非定型精神病=幻覚・幻聴を伴う重度人格障害(たいていは錯乱するボダ)

だと何度言えば分るんだ?
医師に「人格障害です」と告知されたら、お前ら激怒して陰性転移を起こすだろ?w
糞スレ立てんなよorz

720 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 15:23:07 ID:w4vjh0YY0
あとこれもです

35 名前: 優しい名無しさん 投稿日: 2006/03/22(水) 15:21:54 ID:GZUy/H9y
長文コピペ乙!
お偉い学会に於いて、関連性が指摘されているかされていないかが問題なのではない。

問題なのは、「非定型精神病」なるマイナー学派によって提唱された診断名が、
実際の診療“現場”に於いて、「人格障害」の告知をカムフラージュできる
「都合の良い診断名」として使用されている現実である。

721 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/22(水) 15:58:59 ID:/zJLr8bt0
>>719-720
そのスレで結論が出たみたいだね。

722 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 16:05:42 ID:w4vjh0YY0
なんかまだ続いてるようですけど、
とりあえずありがとうございました

723 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/22(水) 16:45:57 ID:/zJLr8bt0
>>722
つ【スルー】

なんか面白い話が出たらこっそり教えてください。

724 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 20:11:10 ID:0QIXrhq5O
体の病気かも知れませんが。
いきなり目の焦点が合わなくなり、何も出来ないし動かせない、考えていたことはみんな真っ白になって、10分程過ぎます。
めったに外出しませんが、表でこんなことあったら怖いです。
だいたいどの種類の病でしょうか。

725 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 21:16:06 ID:vyJkevXp0
精神科医(とおぼしき方)に質問したいのですが
Q1
なぜ「うつ病」になると疲れやすい、またはまだ何もしてないのにグッタリといった状態に]
なってしまうのですか?

Q2
「わが子を天才に創る10ヶ条 川島隆太先生が提唱する子供の脳の『育て方』と『鍛え方』
読み聞かせ、音読、リンゴの皮むきが効く!」
『女性自身』2004.12.7
は、如何にして精神医療に応用可能でしょうか?

726 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/22(水) 21:33:34 ID:IQQuKy1C0
>>725
Q1:医学的に未解明

Q2:医学的に臨床応用例不明

727 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 23:16:43 ID:1AF/3TlRO
先生とおぼしき方々にご質問があります。
初めての精神科にかかっているのでいろいろと不安があるんですが、精神科の医師というものは投薬以外にどんな内容の治療をして下さるんでしょうか?
時間の限られた中であれこれ話すのは難しいですし、人生相談みたいになってもいけないですし…。
またケースワーカーさんとはどの様に利用させていただけば良いのでしょうか?
気軽に相談してねと言われましたが、何を相談して良いのやら…。
漠然とした質問ですみません。
よろしくお願いします。

728 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/22(水) 23:51:17 ID:IQQuKy1C0
>>727
>投薬以外にどんな内容の治療をして下さるんでしょうか?
忙しいところは、投薬+副作用チェックのみ。
そうでない所は、様々です。

>またケースワーカーさんとはどの様に利用させていただけば良いのでしょうか?
社会生活を送る上で、必要な支援の相談です。
自治体によって色々な公的支援等の説明だとか、手続きの概要だとかね。

729 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 02:02:25 ID:pVRhbspDO
>>728さんへ
素早いお返事ありがとうございました。
基本的には投薬の相談だけなんですね。
初診で話したくない事柄などズバズバ聞かれたもので、今後もそんな事があるのかと不安でした。

気楽に通えそうなので、安心しました。

730 :701です:2006/03/23(木) 14:07:56 ID:k4jLM+P80
>>704先生
太るのは絶対副作用だと思うので、
これからアモキサンを飲む人のためにも、
ハッキリさせたほうが良いのではないでしょうか?
また、アモキサンに近い薬はありませんか?
それから私は片づけがまったくできないのですが、
ADHDを調べてもらうのにはどこの病院へ行けばよいのでしょうか?
主治医は相手にしてくれません。


731 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 16:18:05 ID:r5cGN8GiO
先生方、よろしくお願いします。
転院の際の紹介状を、いけない事と知りつつ、開封しました。
が、険悪な関係だった事もあって、主観が入り過ぎた、悪意に満ちた書き方をされてますし、事実誤認も数ヶ所あります。
酷いのは二点。
実母の事を男関係が派手だと書かれた事。
担当を交代して半年しか経ってないのに、
人格障害と書かれた事です。
実母は離婚後男性との交際はありましたが、私の中学入学を機にスッパリと別れ、
再婚を望まない私の為に、今でも1人でいます。
これが、男関係が派手だと言えるでしょうか?
人格障害については、3年担当した前の主治医も、
5年担当したカウンセラーもキッパリと否定してます。
紹介状は、新しい主治医を信頼して、そのまま渡しますが、
一応コピーは取っておきました。
仕返しや、トラブルを起こす考えはありませんが、
今後の対応について、アドバイスがあれば、お願いします。
長文失礼しました。

732 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/23(木) 16:21:14 ID:vMhC84ZG0
>>731
>>1

733 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 16:33:12 ID:r5cGN8GiO
謙信先生へ
若干ローカルルールにひっかかる点はあるかもしれませんが、
真摯な気持ちで相談に来ています。
よろしくお願いします。

734 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/23(木) 17:05:22 ID:xSSTildN0
医者が紹介状に主観的なことを書くのも自由だし、
患者が紹介状を勝手に見てはいけない、って法律もないし、
どう転んでも問題ないと思いますよん。

735 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 18:36:30 ID:nmtfqA5wO
精神科の治療のメインはやはり投薬ですか…。

投薬しない精神科に通うのは無意味ですか?
ちなみにカウンセリングもありません、医者との会話も平均2分。
何か訴えると会社を休めと言われるだけです。もう何年かのお付き合いですし、
少し変わった人だと思いますが嫌な感じの人ではないので通い続けてますが、
症状が良くなったとは思えません。自分がここで本当に治るのか少し不安です。
いい加減転医も検討するべきなんでしょうか?どう評価したらいいんでしょうか。
病名は抑欝神経症、疲労感が抜けないのが主訴です。内科で言うと精神科へと言われるのですが…。

736 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/23(木) 18:55:06 ID:vMhC84ZG0
それでは私も真摯な気持ちで。
>>733
>>1

737 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 19:10:34 ID:r5cGN8GiO
謙信さん、
からかってるのですか?
悲しいです。

738 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/23(木) 19:11:54 ID:vMhC84ZG0
>>737
>>1

739 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 19:19:59 ID:r5cGN8GiO
謙信さん、イジメですよ。
悲しいです。

740 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 19:27:48 ID:nmtfqA5wO
こっちにもレスくれないかなー
スルーは覚悟してたけど734にレスするならこっちだって!って思っちゃいますた(^人^)

741 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/23(木) 19:28:18 ID:vMhC84ZG0
分からない人ですね。
主治医との約束破りから始まって、ここでもやりたい放題ですか?

>今後の対応について、アドバイスがあれば、お願いします。
まずここから出てってください。
次に、自分のルール破りについて反省する事!

742 :725:2006/03/23(木) 19:32:25 ID:2fItA3LO0
>>726
謙信先生、ありがとうございました。隆太はともかく「医学的に未解明」ですか。
それでは、しょうがないですね。一日も早い解明と治療方法の確立を
心より願っております。ありがとうございました。

743 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 19:41:25 ID:r5cGN8GiO
謙信さんへ
反省してるから、
ここに正直に書いてるんですよ。
あなたに
「出てけ」という
権限はありません。
ここは、あなたの病院ではないです。
それに、あなたに名指しでレスを求めてもいません。
これ以上のカキコは、あなたの品位を落とすだけですよ。
出ていくのは、
あなたの方です。
ここに来たら、
あなたはただの
2ちゃんねらー。
不要なプライドは
お捨てなさい。

744 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 19:43:06 ID:nmtfqA5wO
人格障害らしくなってまいりましたwktk

745 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 19:51:51 ID:nmtfqA5wO
続きマダー?

746 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 19:57:28 ID:LYG2gYIU0
>>735
通い続けるあなたに?????

747 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/23(木) 19:58:32 ID:vMhC84ZG0
>>744
以後、件の方はスルーで。

>>735
>自分がここで本当に治るのか少し不安です。
ここラ変が、クセモノかな。

「本当に治る」≒自分の都合の良い自分
言い換えれば、辛い環境下で欝にもならず、
平然とやれるほうが、むしろ変かも知れんのです。
正常だから欝になるって事もあるかも知れんですよ。

748 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/23(木) 20:00:17 ID:vMhC84ZG0
>>745
煽らない煽らないw

>正常だから欝になるって事
こういう事態だと、「抑うつ神経症」っと言う病名を「とりあえず付ける」のは、良くある事かと思われ。

749 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 20:04:47 ID:LYG2gYIU0
>>748
ある種の疾病利得かね?

750 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/23(木) 20:14:50 ID:vMhC84ZG0
人生とは疾病であり、常にある意味不明の利得を求めてうろつくのが我々人間の宿命なり。

ラカン臭杉w

751 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 20:16:26 ID:r5cGN8GiO
謙信さん、
何故あなたが
仕切るのですか?
フエ先生には勝てないくせに。

752 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 20:21:31 ID:LYG2gYIU0
>>751
詰まらんことを言うなよ。

その場の空気でそう見えることもあるかもしれないが、
誰も仕切ってないぞ。

753 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 20:21:32 ID:3OMdgFdx0
衝動型人格障害とはどんな病気なのでしょうか?

754 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 20:23:31 ID:LYG2gYIU0
>>753
ググりなさい。

755 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 20:29:26 ID:3OMdgFdx0
クグってみましたがよくわかりませんでした

756 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 20:31:25 ID:nmtfqA5wO
>>747-748
ありがとうございました。
病名、実はかなり曖昧にされてるんですよね。
これは休職時に戴いた診断書の便宜的な病名(と言われた)で
自分が実際には何なのかはよくわからないのです。でもどうしても動けない時があります。
医者の前に仕事を変えなくちゃなんですかね…。
休んでばかりでも在職するのとすっきりやめるのとではどちらがいいんだろう。
少し考えてみます。ありがとうございました。

757 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 20:38:00 ID:r5cGN8GiO
>>752
謙信さんには、
出てけ、
とか
スルーで
とか
カキコされました。
これでも仕切ってないと、言えますか?

私は真面目に相談に来たのに
からかわれ
イジメられ
煽られました。
とても傷ついてます。

758 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 20:45:01 ID:DNiRGn5CO
フエ先生、自演はやめてください。

759 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 20:57:45 ID:r5cGN8GiO
>>758さんへ
笑わせて頂きました。
ありがとう。

760 :避暑:2006/03/23(木) 21:07:00 ID:OcdBpVMJ0
>>719>>720

 いっひっひっひ
 いかにもヨゴレのわけしり君が言いそうなことだなぁ
 大間違いじゃないけど、正しくもないし面白くもない

 と申しておりました。

761 :避暑:2006/03/23(木) 21:21:54 ID:OcdBpVMJ0
おそらく今頃は奇麗なお姉さん相手にウンチクを垂れていると思われます

762 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 23:47:43 ID:wBpXkILU0
あのー。
ID:r5cGN8GiOさん?

私、通りすがりの素人ですけど・・・。
やっぱり謙信先生の言うとおり、もう一度>>1に目を通されては?

>*返答が自分の望み通りじゃなくても怒ったり、暴れたりはしないで下さい。
とか、
>*そもそも当板は質問場所ではありませんが、単発質問スレッド乱立防止の為にこのスレッドがあります。
とか、
>*ここは議論や是非を問う為のスレッドではありません。また、チラシの裏や日記帳で済む事もお断りします。

のあたりを・・・・・・。

763 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/24(金) 00:44:02 ID:uZxP2CnN0
>>735
 その状況にすごく好奇心が湧くのですが

「会社を辞めなさい」ってのが生活指導の部分なんでしょうかね

>>730
 一度さ、
 ADHDの診断方法について調べてみると目から鱗が落ちるかもしれないし、
 逆に目にカスミがかかったようになるかもしれませんし
 何か動きがあるかもしれませんよ

764 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 01:15:47 ID:2kuNHPwv0
>>735
32条?

765 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 02:08:50 ID:R4M9fJWe0
>702は他板からのコピペです。無視してください。


766 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/24(金) 02:26:45 ID:3htrOGKm0
>>735
>精神科の治療のメインはやはり投薬ですか…。

俺もこれ興味あるな、言葉だけで直す精神科医はいないのかね?

767 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 02:57:24 ID:2kuNHPwv0
>>766
それは、カウンセラーといって高等な知識と高潔な精神を持った方々がなさいます。
非常に高額な料金で治療をなさいます。
その治療能力については、医者など足元にも及びません。

768 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 03:22:56 ID:3t2j0abIO
>>762
>>1はちゃんと読んだし、
それについての
レスも書いとるわ!
バカヤロ−っ!!!!!!
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

769 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/24(金) 03:40:11 ID:kPPy0e7D0
>>767
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060323-00000313-yom-soci&kz=soci

>香川大教育学部教授岩月謙司被告
>と懲役2年(求刑・懲役3年)を言い渡した。

岩月→いわく付きにw

770 :卵のチンポさん :2006/03/24(金) 04:31:40 ID:Sg8Af/iw0


  、  ∩
(  ゚∀゚)彡  チンポ!チンポ!
  ⊂彡



771 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 09:43:32 ID:ecspDAaSO
交感神経おちつかせるためにはどーしたらいいですか?トランスは聞いちゃいけませんか?

772 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 10:12:19 ID:1O84NgkCO
>>766
言葉だけで治るなら病気じゃないだろ
医者にかかるまでもなく家族友人恋人が治してくれるさ

773 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/24(金) 14:06:35 ID:UgcX0XzN0
>>771
十分リラックスできるならなんでもいいでしょうけど,
あえて何か挙げろというなら,腹式呼吸5分が一番無害でいいと思いますが。
漸進的筋弛緩法というのも推奨されてますし,比較的簡単でいいと思います。
二つともマスターできたら自律訓練,ヨガ,瞑想などへ発展させやすいでしょう。
詳しくはgoogleなどで検索してください。
他には,39度ぐらいのぬるめの風呂に40分ぐらいつかるとか。

トランスは単調だけども,意外と緊張もするのではと思いますけどね。
聴いていて困らなければ,聴いてもいいと思いますけども。

774 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 17:11:27 ID:ez38e7emO
最近主治医の診察に疑問を持つようになりました。
治療に必要なこちらの話や質問は一切聞こうとせず、専門用語だらけの患者には
理解しにくい医師の一方的な話ばかり聞かされてうんざりしてます。
主治医のつけた病名は明らかに典型的な症状が合っておらず、いつもちぐはぐな診察が続いています。
初めて精神科にかかったので医者の良し悪しが解らないのですが
この主治医はこちらの先生方から見るといかがなものでしょうか?

775 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/24(金) 17:26:00 ID:zNx2Zhbt0
>>774
>この主治医はこちらの先生方から見るといかがなものでしょうか?
その主治医を、ネットの彼方から見ることは我々にも出来ませんよ。

776 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 17:35:22 ID:3t2j0abIO
謙信へ
>>774だって医者の悪口書いてるじゃないか!
なんで私にだけツラク当たったんだ?

777 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/24(金) 18:16:31 ID:3htrOGKm0
お医者さまのお書きになられた紹介状を
しもべ患者のあなたが開封したからじゃない?w

778 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/24(金) 18:23:22 ID:uZxP2CnN0
 ああ、そういや、
 10年くらい前に、医者の書いた紹介状に、「家族の病気に対する理解は少々悪く」みたいなことが書かれているのに激怒して、
 訴訟を起こすわネットで晒すわ粘着するわ って方を見て以来
 手渡す紹介状には、ややこしい事は何も書かないことにしてるなぁ

779 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 18:24:49 ID:ez38e7emO
>>774です
謙信さん、レスありがとうございます。
見る、と書いたのは語弊がありましたね。すみません。
このスレを見ていらっしゃる先生方から感じると、良し悪しはいかがなものでしょうか?
に訂正させていただきます。
本当に初めての精神科に通っているもので、平均的な医師というものがどんなものなのか解らなくて悩んでいます。
よろしくお願いします。

780 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/24(金) 18:47:46 ID:uZxP2CnN0
> このスレを見ていらっしゃる先生方から感じると、良し悪しはいかがなものでしょうか?

 わからんね

781 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 19:00:50 ID:RIDuHsH9O
陽性転移しちゃう人は父親との関係が不仲だったり、父親不在のような気がしますがどう思いますか?
父親不在が関係あるのかないのか、私は診察室限定で主治医にパパになってほしい、ダディと呼びたい、そんな感情がわいてきました…

782 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/24(金) 19:05:07 ID:zNx2Zhbt0
>>779
もの凄く厳しい事を書くと、人間の物の見方には常にバイアスが掛かってます。

>最近主治医の診察に疑問を持つようになりました。
この見方の立場から、貴方は物を見てる事になりますよね。
我々は、その立場から書かれたモノを通して向こう側にいる医者の様子を考える事になる訳でしょう?

それでは公平な判断とは言えませんよね。

783 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 19:43:41 ID:ez38e7emO
フエさん、謙信さん、レスありがとうございます。
確かにおっしゃる通りかもしれませんね。
私からの意見だけでは偏った意見になってしまうのは事実ですから。
こちらで質問すべき内容ではありませんでしたね。
主治医を変えるのは少し勇気がいりますので、セカンドオピニオンとして別の病院にも通ってみます。

784 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 21:23:40 ID:y/NhehZOO
精神科では、Sは何の略ですか?S=精神統合失調症ですか?

785 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 01:07:56 ID:IIq7MIPtO
投薬よりカウンセリングを中心にしている精神科医師もたまにいますが、ここの先生たちは投薬中心派ですか?
それともカウンセリング中心派ですか?

786 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 01:17:35 ID:V1hbm9Nv0
>>785
行間を読めば自明

787 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/25(土) 01:52:24 ID:ReyqEk0p0
 生活習慣指導派です(笑

788 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/25(土) 01:59:14 ID:RGjCstVf0
俺は、自分は
<行間>
である希ガス。

789 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 02:57:17 ID:V1hbm9Nv0
>>787
遊んでw
まあ、病院ではそうもイカンでしょうから、ここならば(笑
ここで思った。李下に正せない人は単なる・・・

最近腹立つこと、精神神経学会はタイムカードを使う。
そして、認定医を維持する。
それなら、金・土・日の数時間以上とすべきだ!

Kさんと同じ金儲けかね。


790 :ハピ:2006/03/25(土) 04:20:51 ID:WjD+ZrmLO
先生は、他の女性の患者さんには優しくて、私には冷たいよ。
私、看護婦さんが横にいると本音の話できないよ。


791 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 05:13:44 ID:V1hbm9Nv0
>>790
看護師さんに席をはずしてと言えばいいこと。

792 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 06:19:02 ID:N+T8a/RdO
>>787
649ですが、…( ̄▽ ̄;)
ネタじゃないのにぃ…

793 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 06:46:01 ID:NIlma5960
>>787
禁煙は成功しましたか?

794 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 08:27:04 ID:+ykEjSgcO
半年ほど付き合っている彼女の様子がちょっと変です。
カラオケなどしている時に、突然私の腕を噛んで『もっと噛むよ』とか言い出すんですが、
後でその事を言うと、彼女はその事を覚えていないのです。
以前にも一度同じような事があって、絶対しないって約束して、今ではかなり深いところまで話せるほど親密になっているので、
覚えてないと嘘を言うとは思えません、、それで妙だなと思いました。人格障害かなにかでしょうか?年齢は中Aで、いじめにあってからリスカもしています。レイプ経験ありで私とは性的交渉はありません。
病院に連れていったほうがいいでしょうか?専門家の方からのご意見がお聞きしたいです。

795 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 13:13:12 ID:g+7Kf/AcO
18歳未満は、児童精神科に行くしかありません。大きな病院には、児童精神科があります。専門の病院に行くことが大切です。児童精神科や思春期外来をやっている病院に行くべきです。診断は、専門の医師に任せましょう。治療には、周囲の理解や協力が必要です。

796 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/25(土) 13:23:11 ID:5uBvZFlB0
>>753
新しいICD-10を参照のこと。2003年だったかな。

>>781
それだけが原因じゃないと思います。

797 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 13:58:24 ID:diFwWinN0
普通、18歳未満にはパーソナリティ障害の診断は下さないようですが、
その一方で、高校1,2年くらいでBPDと診断された人の書き込みやサイトを見かけます。

この矛盾は何ですか?自称BPDもいるということですかね?

798 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 14:44:04 ID:g+7Kf/AcO
自称もあると思うが、安易な精神科にかかっている可能性が高いと思う。ろくな診察や治療を受けてないと考えられる。

799 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 15:34:38 ID:SG4Mv1Uq0
自称がほとんどだと思うが。

798の指摘は正しい。
リスカ・ODしただけでBPDと簡易に診断する医師。
若い医師か、単科精神病院しか知らない爺医(俺も爺医かw)
他科から転科してきて間もない医師とか。
気楽にいうからね、BPDって。
高校生だったら、アホな教員か教育カウンセラーってのも言いかねん。

まあ、

800 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 15:41:44 ID:+ykEjSgcO
>>795
レスありがとうです。
全くどうすればいいかわからなかったので助かります。
母親とは支配関係…というか虐待に近い関係のようなので、問題は多いですが、頑張って前に進みたいと思います(>_<)


801 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 15:53:35 ID:IIq7MIPtO
うわ、17歳の時にド田舎の単科病院の若手医師にBPDと診断された過去が
自殺未遂した直後で錯乱状態だったからかな?
なんにせよ都会人は病院選べて羨ましい。
田舎じゃ患者は基地外か痴呆扱いで医者は神様だからね。

802 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/25(土) 23:15:47 ID:ReyqEk0p0
>>793
 いやーナカナカ難しいですねぇ

>>794
 それがね
 世の中何が難しいって、
 未成年だとやっぱり親権者ってのが一番発言権があったりするんですね
 いくら「愛し合ってるの」でも、診る側としては彼氏とかに連れてこられても
 こう色々大人の事情もあって困ったりするんですね

 そんなこんなで、
 未成年なんだったら、なんかそんな相談窓口が保健所とかにあったりします。

803 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 23:43:13 ID:veXeeOfy0
>>784
かな。

804 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/25(土) 23:57:02 ID:LAhgMCJd0
>>794
中2でも、彼女の保険証をもって来させて
精神科受診してあなたは待合室でまってればいいわけで、
ぜんぜん問題ないよ。

805 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/25(土) 23:59:02 ID:LAhgMCJd0
>>795
>18歳未満は、児童精神科に行くしかありません。

あれ、ふつうの精神科にいけないの?

806 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 00:13:58 ID:1pWnpHBE0
先生方やコテハンさんは、叩かれたり煽られたり
してますが、平気なんですか??
実はやっぱり傷つくの?

807 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 00:22:36 ID:37z317d5O
質問です。別板でも質問したんですが、以前鬱病じゃないかと思い精神科に行ったのですが、20代の鬱病は少ない、30代〜なる病気だと言われ、それ以上話を聞いてくれませんでした。信じていいんでしょうか?

808 :784=795=798です:2006/03/26(日) 00:23:43 ID:VFJjY/+8O
実際行けないことはないけどけど、やっぱり専門分野をかかげているところに、行った方が無難だと思ってね。ただ漫然と薬を出すだけの病院に行って欲しくないな。ピンキリだから精神科は。

809 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/26(日) 00:27:34 ID:iHrXcEI10
ご両名ともケータイからですか。なるほど。

>>807
ネットで検索すると、病気の一般的な情報は入手できますよ。
病気の統計の事を業界用語で「疫学」と言います。
病気になりやすい年齢、なりにくい年齢、経過、治療した場合の経過などについての、
統計的な情報が入手できる場合がありますよ。

810 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 00:28:29 ID:QLfG8KUZO
808さんピンとキリ教えて。

811 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 00:47:17 ID:aCet/Vn20
毎日、色々な知り合いについて考え込んでしまいます。
そしてその人から感じる感覚、感情などを無意識に感じている時、ふと「また切れる」と思うと
一瞬頭の神経が切れるような電気が走るような感覚にあい、次の瞬間にはその人への思いはなくなっています。
それとともに頭が空っぽになった感じがして、意欲、記憶、想像力、人格など
前頭前野に関係があると思われる力が衰えていきます。
毎日この連続でホントに今弱っている状態です。
医者に言うのですが理解してくれません。
どなたか何か分からないでしょうか?

812 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/26(日) 00:49:22 ID:gPbIW/dG0
>>809 :謙信
>ネットで検索すると、病気の一般的な情報は入手できますよ。
知ってんだったら、あっさり教えてやれよ、
本当根性の曲がった男だなw

>>808
なるほどそうですか。

>>794
だそうだから、彼女に保険証もって来させて精神科を色々ハシゴしてくれや。

813 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 00:51:52 ID:0o42IXBf0
四月から禁煙外来に健康保険が使えるとのことですが、
担当する医師は精神科の先生なんですか?
それとも内科その他、とくに決まっていない?

814 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/26(日) 00:53:24 ID:iHrXcEI10
>>811
即受診。
悪い事は言わん、明後日(月曜)朝一番で、それなりに評判のいい近所の医者に受診の事。

815 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/26(日) 00:55:37 ID:iHrXcEI10
>>813
施設によって色々な希ガス。

816 :784=808です:2006/03/26(日) 01:09:40 ID:VFJjY/+8O
精神科はさじかげんが難しいので簡単には言えません。信頼できる医師やスタッフをみつけること。自分に合う治療方法をみつけること。自分で考えること。

817 :811:2006/03/26(日) 01:10:25 ID:aCet/Vn20
近所の精神科に通っていたのですが私のほうが知識があるようでした。そしてとても田舎です。
少し遠くの医大病院で診てもらっているのですが理解していないようでした。
それに加えて、私が「脳の神経が切れることはあるのか」と聞くと「ないっ」との事でした。
現在人とまともに話せない状態で、状況は悪くなるばかりです。
医者には診察日を必ず守れと怒られ診察日は4月4日です。
かといって何をやってくれるかわかりませんが。

818 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 01:11:56 ID:37z317d5O
>>809
ありがとうございます。かかりやすい年齢ってあるんですね。調べてみます。
でも4ヶ月間くらい悩んでる症状はなんなんだろ?って思ってしまいます。

819 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/26(日) 01:36:21 ID:iw1Ny6cu0
 それがね、
 私に禁煙外来をやらせようって計画があがってるんだ

820 :808です:2006/03/26(日) 01:42:36 ID:VFJjY/+8O
禁煙外来は、内科でしょ。循環器科だよ。循内。精神科がやるなんて、考えられないね。アルコール依存、薬物中毒は精神科だけどね。

821 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/26(日) 01:44:27 ID:iw1Ny6cu0
おや
その理屈から行くと、アルコール依存症は肝臓を見ている内科にお願いすることにした方がよさそうだな

822 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/26(日) 01:46:19 ID:iw1Ny6cu0
 ま、実際、アルコール依存症は消化器内科にまかせたいがね

823 :808です:2006/03/26(日) 01:49:20 ID:VFJjY/+8O
実際の精神科病院の実情を知らないのでしょうか?

824 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 02:05:14 ID:iozBFsnR0
>>819
飲み屋話のレベルじゃなくてですか?
ヤンキー先生2号のようだw。

825 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/26(日) 02:05:16 ID:iHrXcEI10
>>817
必ず続けて通院するが吉よ。
診療日は、厳守。診療日を自由に設定できるのは、軽症も軽症も軽症の人か、
長年通院して薬が完璧に決まって人だけヨ。

>かといって何をやってくれるかわかりませんが。
それが明瞭に理解できた時、それは医者要らずになる時。
今は五里霧中の可能性大。

826 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 02:13:04 ID:HxqpK2vp0
>>822
同感です。治療効率が悪くてむなしくなることが多くて。でもLCのフォロー目的に内科紹介すると「やることは何もない!」と追い返されてくることが多いですね。

827 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 02:37:21 ID:acWFg0HV0
肝機能障害があって、離脱譫妄が良くなったから、食道静脈瘤の精査で内視鏡をお願いしたら、断られたね。理由を教えてください




828 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/03/26(日) 02:41:26 ID:gPbIW/dG0
その医師が内科医にバカにされてるからw

829 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 02:45:08 ID:acWFg0HV0
めんどくさかったんでしょうね?精神患者を嫌う身体科医師もいるもんね。

830 :811:2006/03/26(日) 02:48:44 ID:aCet/Vn20
>>825
へーそうなんですか。それは医者が何もしなくていい状態だからですか?

果たしてこれが薬によって治るものなのか疑問です。
治るとしたら自然治癒だと思うんですけど、状態の悪化が止まりません。

831 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 03:09:18 ID:gtdQYJdpO
つまらないことお尋ねします。
内科の先生に紹介状をお願いして、転院したのですが、内科の先生に、転院先の先生からの「〜先生御待史」と書かれた返事には、詳しい病名など書いてあるのでしょうか。
ややこしい病名だったので、知られることで内科の先生に変な奴と思われないか、それだけが心配です。

832 :826:2006/03/26(日) 03:16:09 ID:HxqpK2vp0
>>830
825→826?
だとすると
これ→Alcoholism or LC ?

833 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 03:35:28 ID:HxqpK2vp0
>>831
内科での治療に精神科疾患が影響する場合にはきちんと書くことが必要です。
専門外であることも考慮して、説明を加えます。
影響とは併用薬や、治療の物理的精神的負荷に耐えられるか、説明の理解能力があるかなどです。
影響がない場合には影響がないことを書き、精神科疾患の説明は簡潔にします。
偏見のある医師も中にはいますが、あなたがすべきことはあまり構えずに常識的に振舞うことだけだと思います。

834 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 03:58:25 ID:gtdQYJdpO
>>833様、ありがとうございます。
と言うことは、私が他人に触れるのが、異常に嫌なのは、内科の先生は、多分もうご存じですね。
「なぜ私は触っても大丈夫なのだ」と聞かれたら、自分でも分からないので、素直に『さあ』とだけ軽くお返事しときます。

835 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 06:04:19 ID:54knjGcsO
>>802
>>804
レスありがとうございます。
児童相談所に電話させたり、保険証を持ってこさせるというだけでもかなり
怯えてしまって難航していますが、そこまではスレ違いですよね(^_^;)
僕が児童相談所に電話した事もあるんですが、本人に電話かけさせてって事を言われるだけで…
時間をかけて説得していきたいと思います。
皆様ありがとうですo(_ _*)o

836 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/26(日) 09:44:16 ID:iw1Ny6cu0
>>824
 飲み屋話ではなく、結構マジな筋からの話でさ(笑

>>823
 “物質依存のマネジメント”に関しては、精神科医が必要かどうか別にして、精神科医がノウハウを持ってるでしょう
 禁煙マラソンとか何とかやってるけど、あれって結局断酒会とかAAとかとおんなじ自助グループの手法だし
 とはいえ、アレを内科医ができるんだから、アルコールも内科医ができると思うね

>>826
 そうですか?アルコールはアルコールでやりがいありますけどね
 でも、精神科医が必要なことなんてすごく少ないんだし、今ざーっと見回して回りの精神科医のスキルを
 見てみると、精神科医にやらせるのも内科医にやらせるのもたいして変わらないんだから、
 内科医がやった方がいいんじゃないのとは思う
 
 各道州くらいに、物質依存センターなんて作ってもらえるといいんだけどね
 内視鏡とエコーぐらいはできる精神科医を養成しちゃってさ

837 :アルコール専門医:2006/03/26(日) 16:18:30 ID:acWFg0HV0
はたして、アルコールを内科医ができるでしょうか?妄想の対象になったり、「飲んで何が悪い」と主治医を攻撃して、殴ったり、蹴ったりする患者の対応が内科医ができるかですね。
そんな患者を、自助グループに導入するのは、結構、根気がいるからね。内視鏡、エコーの検査の必要性を理解させるのにも、数ヶ月かかるからね。

838 :名無しさん@お大事に:2006/03/26(日) 16:33:12 ID:HxqpK2vp0
>>837
そういう内科医に一度お会いしてみたい。

839 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/26(日) 17:20:56 ID:iw1Ny6cu0
>>837
2chP科医のものぐさ医局 Part5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141433248/l50

 こっちでやります?

 ちなみに私、「アルコール専門医」という表現には、ほくそ笑みが抑えられないんですが

840 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/26(日) 18:24:15 ID:spl39pPt0
>>839
>ほくそ笑みが抑えられないんですが
どうして?

841 :797:2006/03/26(日) 22:02:29 ID:y9J6UlKW0
>>798-790
ありがとうございます。やっぱり誤診もあるんですね。
確かにヤ○医者or勉強不足だとODやリスカだけでBPDとしたり、
中にはNPDやHPDとの区別が曖昧な人もいる可能性もあ(ry


しかし、思春期のあの不安定な時期にBPDと診断するのは
かえって症状を慢性化させそうな気が・・・(独り言)

842 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 22:14:47 ID:FABI03oP0
高機能自閉っぽい人にはどんな仕事を勧めますか(文系で)?

843 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/26(日) 22:17:20 ID:iw1Ny6cu0
>>841
 あのリストカットを含めた「死ぬつもりのあまりない自傷」ってマトモじゃない行為の、
 とらえ方に関して混乱してるのは確かなんですけどね
 で、手元のあんちょこを見たら、BPDのところにそれが載ってるので、
 あーBPDだ となっちゃうんですわ

844 :質問です。:2006/03/26(日) 22:31:22 ID:8+VxD3My0
日本で唯一、自閉症に適応があるPimozide(商品名 Orap)というトランキライザーがある
そうですが、これは今日の精神医療でよく使うことがある薬なのでしょうか?

845 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/26(日) 22:35:29 ID:iw1Ny6cu0
>>844
 私はあんまり使わないけど、好きで使ってる人いますね

>>842
 くくりが大きすぎてさっぱり

846 :質問です。:2006/03/26(日) 23:12:45 ID:jRfa3SHN0
>>845
そうですか。

あと、話が全く変わりますが、精神科医は、使ってる薬を飲むとどんな感じになるか
自分で飲んで試してみたりするのでしょうか?


847 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 23:36:34 ID:QLfG8KUZO
全般性不安障害、転換性障害、統合失調症なら完治するのは?
不安神経症と全般性不安障害の違い教えて下さい。

848 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/26(日) 23:38:02 ID:113/JWRx0
>>844
オーラップについての文献を昔集めてみたら、大将薬がorz
レポート書いてる人が小児科系と精神科系で、全然色彩が違ってorz

交差反応も多いし、ろくなモンじゃねーです。
「オーラップが自閉症に効く」と言うのは、伝説に過ぎんと思います。

849 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/26(日) 23:41:09 ID:113/JWRx0
>>846
薬効には、個人差がありますので、私は飲みません。
その最たるものが、抗てんかん剤であり、私はてんかんで無いので自分には何の薬効も認められません。
また、薬を飲んでみて、患者さんの苦痛が分かったつもりになるのを、自ら強く戒めます。

850 :質問です。:2006/03/26(日) 23:44:22 ID:KHWyfrRC0
>>848
「自閉症に効く」といっても、「自閉症に伴う衝動、攻撃性とかを若干抑える可能性が
ある」といった受け止め方でいいですかね?

851 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 23:48:32 ID:QLfG8KUZO
パキシルとハルの副作用で離人症?離人感を感じ事ありますか?すみません教えて下さい。副作用なら薬の組み合わせが悪いのでしょうか?

852 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/26(日) 23:54:17 ID:113/JWRx0
>>850
効能としては、そういった点に効く場合が多いと思われます。

問題は、オーラップの副作用。
ブチロフェノン系の薬剤の中で、初期に開発されてきたのが、このオーラップです。
副作用、交叉反応性などの点で、その後から開発されえ来た薬剤の方が遥かに有効かつリスクも少ないです。
例えば、オーラップを服用していると、クラリスが併用禁忌になります。風邪のときに困りますよ。

>>851
浮遊感、ふらつき感なら、しばしばあると思われ。
そこから離人感に直結していく人がいてもおかしくなさそうだけど、手元に資料なし。スマソ

853 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 23:59:27 ID:QLfG8KUZO
ありがとう

854 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/27(月) 00:02:11 ID:Unkv9lM70
>>853
のし

>>847
一般的定義なら、googleが早い罠。
そして、結構分かりやすく書いてあるよ。

855 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 08:02:30 ID:JMR7L+UKO
>>851
私はハルシオン錠飲んで離人発作を起こして薬変更されましたよ
パキシルは離人症に効果があった例もあるそうで(主治医が言ってた)
飲み合わせの問題ではなくハルシオンが合わなかったのでは?
と一患者が言ってるみる

856 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 20:54:59 ID:ebnPJgnS0
↓これって本当ですか

【ケース6】カフェインについて
カフェインには、パニック障害(恐慌性障害)や強迫性障害、および社会不安障害(社会恐怖)の患者を
一時的に悪化させる作用があります。カフェインを含む飲食物の摂取はお勧めできません。
カフェインを含んでいる飲み物としては、珈琲、日本茶、紅茶、烏龍茶、コーラ等が挙げられます。

857 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/27(月) 21:22:29 ID:eADRbGPl0
カフェインは脳内のアデノシンという神経伝達物質の働きをストップさせます。
アデノシンはパニック発作を引き起こすノルアドレナリンのブレーキ役です。
なので結果的にカフェインはパニック発作を誘引するのです。

というのを昔どっかで読んだことがあるです。

858 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 21:46:10 ID:XFXXj534O
…やっぱり境界性人格障害はお医者さんにも凄く嫌われてるのでしょうか…

859 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 22:12:44 ID:+ftWisve0
長期的なストレス状態を経験し、それを脱した時に鬱状態になることがあると思いますが、
しばらくして再度軽いストレスを加えると元気になったりしませんか?
アルコール依存症ならぬストレス依存症といいましょうか....。

860 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 01:35:18 ID:cu8CYerf0
>>859
新興宗教のやり口そのもの

861 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/28(火) 01:46:13 ID:yYzQ6MVy0
    ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡               ☆      ☆
     l  i''"        i
     | 」  ⌒' '⌒  |               ☆       ☆            ☆
    ,r-/  <・> < ・> |                            ☆   ☆
    l       ノ( 、_, )ヽ |                                ★
    ー'    ノ、__!!_,.、|    
    ∧     ヽニニソ  l   願わくば 花のしたにて ハルシオン
   /\ヽ         /         その如月の 望月の頃
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う

862 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 10:03:22 ID:sZk5ro590
謙信先生、ありがとうございました
紅茶はもう駄目なのだ…(´・ω・`)ショボーン

863 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/28(火) 11:52:14 ID:yYzQ6MVy0
緑茶の方により多くカフェインがはいってるらしか。

864 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 12:42:19 ID:HOrxte6hO
謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね謙信死ね

865 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 13:14:48 ID:4uFoHG5d0
なんで??
>>849なんか見ても、けんしん先生はいい先生。
相性っていうかウマがあう人はそれぞれでしょうが、わたしは好き好きー


866 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 15:59:17 ID:HOrxte6hO
私は謙信に虐められた

867 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 16:00:15 ID:HOrxte6hO
私は謙信に虐められた

868 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 16:01:20 ID:HOrxte6hO
私は謙信に虐められた

869 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 16:02:33 ID:HOrxte6hO
私は謙信に虐められた

870 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 16:04:04 ID:HOrxte6hO
私は謙信に虐められた

871 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 16:06:08 ID:HOrxte6hO
私は謙信に虐められた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

872 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 16:09:04 ID:HOrxte6hO
私は謙信に虐められた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

873 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 16:10:55 ID:HOrxte6hO
謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低謙信最低

874 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 18:27:47 ID:67kqQuRE0
あ〜・・麻原のペニスを舐め尽したいよ・・。

875 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 18:29:16 ID:VJL95cth0
>>865
>>731->>740辺りを参照。


いやぁ、春ですなぁ。

876 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 18:37:58 ID:v7jS8Fu+0
きょうは久しぶりに辛くなって、ずっと調子が良かったものだから、
辛いのが辛かったです。
頓服を飲みましたが強い薬ではないのでなかなか効きませんでした。
じっと時間が過ぎるのを持っていて、ようやく落ち着いてきました。
辛くなったとき、頓服を飲むのと他に何か方法はありますか?
腹式呼吸を5分してみようとしましたがうまくできませんでした。

877 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/28(火) 19:53:51 ID:42jRElHT0
>>876
「まぁこういう日もあるよな、毎日頓服飲んでたころに比べりゃ良くなったもんだ」
とポジティヴ・シンキングする。

「つらい」と「からい」は何で同じ漢字なんだろうか。読み間違えちったよ。

878 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 19:59:38 ID:VJL95cth0
>>877
「辛」
<<解字>>象形。鋭い刃物を描いたもので、刃物でぴりっと刺すことを示す。
転じて、刺すような痛い感じの意。 (漢字源)

879 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 20:16:29 ID:v7jS8Fu+0
>>877
猫>勤務医先生、ありがとうございます。ちょっと笑っちゃいました。

友達とから聞いた話を思い出しました。
「悲しいとか辛いというのは感情で、ポジティブ・シンキングは意志だ。」
ということです。
意志は大切ですね。でも気力が衰えてるからなかなかむずかしいです。

880 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/28(火) 20:18:30 ID:42jRElHT0
>>878
ココロが痛い→つらい
舌が痛い→からい
てなことなのかな?わざわざありがとうございます。

881 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 21:00:57 ID:EbS55wLc0
春はどうして変な人が増えるんですか?

882 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/28(火) 21:21:57 ID:4JAP/sqr0
 辛いと幸いも
 読み書きが苦手な私は、どっちもちゃんと読めず書けずで
 文脈から推測してるです

>>881
1)桜花粉説
2)冬は寒いので表に出てこないから
3)春に変な人が増えるということ自体が誤り
4)年度の変わり目だから
5)マーシャ・スチュワート

883 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 22:10:18 ID:fENxsXh5O
フエ先生大好きです。
私はいつも好きになった人からは好かれず、嫌いなタイプのからばかり
好意を持たれます。だからきっとフエ先生も私のこと
好きになってくれないんだろうなぁ

884 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 22:16:46 ID:4uFoHG5d0
>>875
ありがとう、分かりました。それほどの事にも思えなかったです。
あんなに暴れるなんて、それほど自分は大事にされるべきだって思えるだけあなたはまだ幸せなんじゃないですか?

気になるレス発見(>>747)
>辛い環境下で欝にもならず、 平然とやれるほうが、むしろ変かも
やっぱり変でしょうか。
以前はストレスで免疫系の病で入院したり2年に渡る鬱になったりしたこともありましたが、最近は平然としてしまいます。 
諦めといいますか、短い人生なんだからつまらない想いで鬱々としたくないって思ってしまうんですが。

885 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 22:20:04 ID:4uFoHG5d0
春は木の芽時、よくホルモンのバランスが狂ったり
不穏になり体調が崩れる方が見られますよね。
世間が浮き立つような空気だってのも、不安定な人には余計に辛く感じられるってあるのかな、と思います。

886 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 22:58:14 ID:pG2oImGRO
逆を言えば四季のある国だからこそ情操の発達した民族性が生まれたわけで
悪いとこばっかりじゃないかも

887 :質問です。:2006/03/28(火) 23:37:54 ID:E08M8T3S0
トゥレット症候群と強迫性障害は本質的に似たようなものなのでしょうか?

888 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 23:40:44 ID:CzHj1jpP0
>>886
でも「情操の発達」が「情操の暴走?過剰反応?」にまで行ってしまった、当事者としてはそ
れをメリットとみるかデメリットとみるか、複雑な気分だ。最大の課題だと思うのは「経済的自
立」。
まあ、これは精神科医の皆さんの職務の範囲外だと思いますけれど。

889 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/28(火) 23:40:59 ID:4JAP/sqr0
>>887
 一部、同じようなところが故障してるのじゃないかと考えて、あれこれナニしてる一味がおります。

「本質的に一緒」かと問われれば、
「いやーそこはなんとも」です。

890 :質問です。:2006/03/28(火) 23:44:54 ID:f3mn5s450
>>889
恐ろしく素早いレスポンス有難うございます。そうですか。


891 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/28(火) 23:45:03 ID:4JAP/sqr0
 おでん理論はそういうところで出てくるのですが
 最近、もっとくだらない事に追われてて
 おでん理論が発展しません

892 :質問です。:2006/03/28(火) 23:51:26 ID:f3mn5s450
>>891
どうでもいいことだけど、IDがJAPですね。

893 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/29(水) 01:33:15 ID:PI4RDA/+0
ふふふ。

894 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 03:09:47 ID:THL+3R220
>>891
先生のおでん理論は「自閉症スペクトラム」という考え方と似てますか?

895 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 17:49:37 ID:x6wDkMFY0
はじめまして。一昨日、初診で行った精神科でアル中と断言され、
リスパダール1mg・レボトミン5mgの1/2錠・トリプタノール10mgを寝る前のみという事で
処方されました。実際は週に1,2回くらいしか飲酒しませんし、不眠ぎみなのと
不安になると激しく動悸がするので、眠剤とテ安定剤を処方してほしかったのですが
「まずはアルコール依存を治さないと!」と強く言われてしまい、アル中というのを否定しても
聞いてもらえませんでした…。上記のお薬を飲んでもなかなか寝付けず、
仕方なしに掛かりつけの内科で、以前処方してもらったレンドルミンを追加して
飲んで寝ましたが、もう残りも少ないので、初診で行った精神科の方に
もう一度行って、よく話をしたほうがいいのか、今まで通りかかりつけの
内科で眠剤を処方してもらったほうがいいのか、または別な精神科に行くべきか
アドバイスお願いします。このまま上記の3種類を飲んでいて良いのかわかりません。


896 :ドクターショッピング7件目入院1回:2006/03/29(水) 19:01:04 ID:AvUK5H/LO
内科の先生に相談してみる。または、信頼できる精神科を探したらどうでしょうか?

897 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 20:43:33 ID:8brdaCV20
転居が理由で病院を変らなければなりませんが、
紹介状を書いてもらうのに御礼は必要ですか?
診察代に含まれますか?

898 :選任はお早めに ◆medicCCCkM :2006/03/29(水) 20:51:19 ID:dsRDwzx20
>>895
取り得る選択肢はお判りのようですから、どうするのかはあなたの自由です。
その結果について責任を負うのもあなたです。まあ、>>1を読むのがよいかと。

>>897
礼は不要。診察代には含まれないが、診療情報提供書作成料は取られる。
健康保険は適用される。

899 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 21:04:07 ID:8brdaCV20
>>898
有難うございます。

私は32条申請をしていない月1通院の患者ですが、
いつもは大体1,500円前後を払ってます。
院外処方の薬代を含めると3,000円少し超えるくらいです。

幾らくらい用意して行った方が良いですか?
紹介状を書いてもらうのは初めてなので、
宜しければ参考までに教えて下さい。



900 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 21:09:21 ID:8brdaCV20
あと・・・主治医には御礼はしませんが、
「皆さんでお召し上がり下さい」とお菓子を持参するつもりでいます。
これくらいは良いですよね? 
お世話になったので、御礼がしたいんです・・・。


901 :選任はお早めに ◆medicCCCkM :2006/03/29(水) 21:20:57 ID:dsRDwzx20
>>899
あなたがクリニックに通院しているのか病院に通院しているのかと紹介先が
病院なのかクリニックなのかによって値段が変わるのであくまでも目安として
とらえて欲しいが、高くても自己負担の加算は1600円は超えないと思われる。
最安の場合だと660円加算される程度のはず。4月で診療報酬が改訂されるが
大きくは違わないはず。違ってたら済まん。

>>900
気持ちの問題なので、持っていくことは否定しない。ただ、国公立の施設だと
厳密に解釈されるとワイロになる可能性はある。その他、施設のポリシーや
医者の考え方次第で受け取らないという可能性もある。

902 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 21:55:58 ID:8brdaCV20
>>901
重ね重ね有難うございます。
私はクリニックに通っています。
大雑把に見積もれば、プラス2,000円くらいお財布に入れて行けば大丈夫そうですね。

転居する件については受付嬢に伝えてありますので、
受付けをした際にお渡ししようと考えてます。
(診察室に持ち込むのは仰々しいと思いますので)
受け取られなかったら、賞味期限の切れないうちに他の所にまわすか自宅用のおやつにでもw
私自身はというと、当然の行為に対して物をいただくのは苦手な方ですが・・・お別れなので。


903 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/29(水) 23:09:21 ID:IPrtd20m0
>>894
 自閉症スペクトラムとか強迫病スペクトラムとか、いくつかのスペクトラム障害が串になっている
 モデルを考えていたのですが、
 スペクトラム障害 自体がまた串というより立体構造を持つので
 混乱しています

904 :894:2006/03/29(水) 23:49:47 ID:THL+3R220
レスをありがとうございます。
おでんというより闇鍋のようですね。

905 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 00:06:06 ID:sf1YDQ7y0
闇鍋、良いたとえだと思う。

>>903
欲張りだよw
Scすらできていないのに…
立体構造を無理やり平面化したアホなUS。
無理だったから、Depをしようとして製薬メーカーも手先。

言わずもがな、人間更には疾患も多面体なのに。

頑張れよな。
(統計でごまかすかい。)

906 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/30(木) 00:16:46 ID:eaerkY1b0
いやいや
疾患モデルっちゅうより、
わかりやすく説明するための模型を作ってると思ってくださいな


907 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/30(木) 00:18:14 ID:eaerkY1b0
これらの病気は、こっちから見ると3つの違う病気ですけど、
こっちからみると、一つの病気なんですね
ここの中心点が、強迫スペクトラムで
で、こちらから見ると、この病気とこの病気は一緒に見えて、
この病気とこの病気は別に見えるんですよ

ってやるの

908 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/30(木) 00:23:37 ID:cYGoehON0
立体を色んな方向から平面に投影した模式図が色々あるって所だね。
なるほど。

909 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 00:24:13 ID:M9HUJoDu0
すみません、質問させてください。
私の息子(5歳)が2日前から、何事もないのにびっくりする(体を竦めたり、声を出して驚いたり、手足をいきなりピンと伸ばす)
するようになりました、おきている間は頻繁に症状がでます。寝ている間はおきません。
それと、非常に落ち着きがなくなり、常に何かにおびえているようで、強い不安感でもあるのか、執拗に抱擁や抱っこを
せがむようになりました。
医者には連れて行ったのですが、今のところの原因などは検討つかないとのもとでした。
このような症状は、精神的なものなのでしょうか?分かる方がいれば是非教えてください。お願いします。

910 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 00:28:18 ID:lWvhRFZZ0
>>907
ぼんやりとイメージがつかめそうな気がしてきました。
立体CGで説明していただくとわかりやすいかも。

911 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 00:33:34 ID:sf1YDQ7y0
あきません。
俺の低レベルの頭脳ではイメージが浮かばない。

のたうつ。
たとえば、ScもMDIもCODも機能障害。
フエさんの要っているBPDもそのひとつ。

逆もある。
認知障害で括れば、ScもDepもBPD同じ障害。

教えてくれ!!

912 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/30(木) 01:09:01 ID:eaerkY1b0
>>908
 はい。そんな感じ。
 △□○のおでんを、いろんな方向から見るの

>>909
 脳波をとって読める小児科があるところに、昼間の通常の診療時間に連れてってあげてください
 「精神科的なこと」ってのは調べるだけ調べて、わからない時にだけ出していい言葉と思っておいてください

>>910
 うん。それもいいんだけど、やっぱり手に持てる模型みたいな方がわかりやすいかなと

>>910
 >>905
> 言わずもがな、人間更には疾患も多面体なのに。

 って書いてるくせに(笑

 私は何も、新しい事を言ってるんじゃなくて、古くから、昔から精神科のセンセイ達が言ってることをですね
 最近ちょっぴりわかってきたような知見を交えて
 わかりやすく説明できるオモチャを考えてるだけですから

 DSMが品なくぺったんこに表現したことを、別の切り口から見直すのにもいいでしょ

 自己醜形恐怖と強迫病と統合失調症とトゥレットとアル中が同じ影を落とす
 RestlessLegsとBPDと統合失調症とDLBDが同じ影を落とす

913 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 01:21:39 ID:lWvhRFZZ0
>>912
>「精神科的なこと」ってのは調べるだけ調べて、わからない時にだけ出していい言葉と思っておいてください

他科の診察室のすべてにこの言葉が大書して貼ってあるといいなあ。

914 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/30(木) 01:52:40 ID:eaerkY1b0
>>913
> 他科の診察室のすべてにこの言葉が大書して貼ってあるといいなあ。

 他科の人が精神科精神科言ったら、「アホボケ呼ばわり」で済むんだけど
 最近はこころの時代とかで、
 親御さんがいきなり「ストレスが原因かと」と精神科に連れてこられたりなさりませんか?

 「これは多分夜驚で、ほっといても大丈夫。でも念のためにてんかんのチェックをするから
 子供の脳波を読むのが得意な小児科に」と言っても
 ストレスストレス、こころのキズがと食い下がる親御さんもいましたし

915 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/30(木) 01:59:22 ID:cYGoehON0
達磨大師の時代は良かったね、
「ほう、ではその心とやらをここに出して御覧なさい。」
だもんな。

916 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 02:12:57 ID:M9HUJoDu0
>>912
有難うございます。貴重な助言、肝に銘じさせていただきます。
今日の午前中に予約(検査の)とってあるので、キチンと段階を踏んで取り組みたいと思います。

917 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 04:44:28 ID:i+Jcx4OI0
             ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i  
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i    
         /●) (●>   |: :__,=-、: /    
        l イ  '-     |:/ tbノノ      
        l ,`-=-'\     `l ι';/     
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'         
         ヾ=-'     / / 
     ____ヽ::::...   / ::::|

918 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 15:47:16 ID:1/jss7iE0
1、想像力が強すぎる
2、無気力
3、環境に適用できない

病名は色々あるけど大きく分けて3パターンに分類されると考えてよろしいか?

919 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/03/30(木) 16:26:39 ID:9H0o7i8/0
>親御さんがいきなり「ストレスが原因かと」と精神科に連れてこられたりなさりませんか?

とある企業の健康相談業務に行ってるんだけど、そこの人事部がやたらと「ストレスが原因かと」を連発して
吐き気がするとかめまいがするとか生理がこないとかいう社員を連れてくる。
でも俺は「内科に行ってください」「耳鼻科に行ってください」「婦人科に行ってください」で片付けてしまうので
すこぶる評判が悪いw

>>918(ゴメン、直しちゃった)
>3、環境に適応できない
これを言っちゃぁおしまいよ。

920 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/30(木) 18:53:23 ID:A1t7X9TF0
>>918
環境に適応できていて,想像力も強くなく,無気力でもないけど
困って外来に来たり連れてこられたりする人はいますよ。

不眠とか,過食とか,酒癖とか,強迫とか,暴力とか,いろんな発作とか。

921 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/30(木) 18:57:49 ID:cYGoehON0
>>917は筑紫哲也の息子のAAですか?

922 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 20:51:42 ID:09ErT0HP0
>>914
>>919
「ストレスが原因でウチの子は悪い事をしました」という
親御さんもいらっさいますぜ。
子供は悪い事なんて普通にやりますから。
大人試されてますから。「ストレス」と言わずに
こってり叱れ、と言いたい。・・・が言えない。



923 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 22:54:23 ID:1/jss7iE0
>>920
強迫は想像力が強すぎるに分類でき、
不眠、過食、酒癖、暴力などは、何かが上手くいってない現実に
対処できない反射的効果として現れると考えて
環境に適応できないに分類できるのではないでしょうか。

924 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 22:55:46 ID:xEiwYtSo0
リンク乙
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142498706/10

925 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 22:57:59 ID:N0ZezAAq0
漠然とした質問ですみません。

私はめったに怒らないのですが、怒るとその感情がかなり持続します。
今日は午後上司とケンカして、以後ずっとふつふつと怒りや不愉快な感情が持続してます。
これって執着気質なんでしょうか?
自分ではさっさと気分転換したり、嫌なことを忘れられたらいいのになぁ、、、
と思います。

926 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/30(木) 23:07:14 ID:cYGoehON0
>>925
>今日は午後上司とケンカして、
ケンカの理由によるのでは?
合理的な理由で怒り、状況が改善無いままだと、怒りの感情が持続しても当然のこと。
状況によるんではないでしょうか。

変な例ですが、幕末維新の連中が、スグに怒りが消えるタイプなら、維新は起きてないかとw

927 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 23:20:42 ID:N0ZezAAq0
>>926
自分の怒りが合理的かどうか、、、。
今現在、自分が感情的に成っていて冷静とは言えないので、自信は無いです。
理不尽なことで怒られそうになったので思わずケンカしてしまったと、、、
自分では思っています。

もともとその上司に対して負の感情が蓄積していた可能性は高いと思います。
私、自分で思うに、怒りや不愉快の閾値は低くない、むしろ高くて、めったに怒らないし
そうそう簡単に人を嫌いにならないのですが、(好きでも嫌いでもない人は大勢います。)
その閾値を越えてしまうと、ながーくネに持つタイプみたいなので・・・。
(あぁ、やっぱり執着気質なのだろうか・・・。)

私みたいなのが幕末に男として生まれていたら、維新に加わっていたんでしょうかねw

謙信先生
半ば愚痴のような質問にレス下さってありがとう。
少し気が楽になりました。

928 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 23:24:16 ID:/5umNHr00
>>921
筑紫哲也さんは先生のトラウマですか?

929 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/31(金) 00:01:30 ID:cYGoehON0
>>928
ヒント:8.15

>>927
>もともとその上司に対して負の感情が蓄積していた可能性は高いと思います。
こういう状況では、怒りは持続しやすいですよね。
乙。

930 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 00:13:27 ID:6W7+W3Qk0
患者さんを非定型うつと診断することって多いですか??

931 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 01:57:04 ID:8bzOIYZh0
精神科の先生方は人に対してイラッとしたときはどう対処してますか?

932 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/31(金) 02:04:47 ID:7Wk7GLyP0
>>930
抑うつ傾向の強い非定型精神病とかなら、これはたまに診ます。

>>931
「イラ」の内容によって色々。

933 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/31(金) 08:51:46 ID:H6KkdkXi0
>>923
まず,「想像」や「適応」の定義が私とあなたの間で共有できてません。
また,そのような単純化がもたらすメリットが不明です。
分類のための分類は,単なる脳内満足と言われてもしかたないですよ。

934 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 10:31:02 ID:5F0Fd2uw0
病気の原因が実は2つ3つだったりするのではないかというお話。

935 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/31(金) 18:29:53 ID:H6KkdkXi0
>>934
病因論はすでに 1) 生物学的要因 2) 心理学的要因 3) 社会的要因
で ファイナルアンサーになってますがなにか?

936 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/31(金) 18:39:17 ID:7Wk7GLyP0
>>934
祟りの実在についてw

937 :卵のチンポさん:2006/03/31(金) 18:49:39 ID:0/c5W/aH0
938はバカ
↓↓↓↓

938 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 18:59:14 ID:Yn5QCO8n0
甘いものの依存症ってありますか?
過食と言うほどではないんですが、毎日甘いものを食べない日はありません。
太ってきたので痩せたいのですが、どうしたら甘いもの食べないでいられますか?
他に楽しみがないから、我慢するのは良くないと思って、食べてます。
花粉症で鼻水も出ます。楽しい事なんてなんにもありません。だから甘いもの食べてます。
鼻水もかんでます。
ちょっと最近調子が変です。来週診察です。どう診察日まで過ごしましょう。
寝るのは早いです。10時には寝ます。昼寝もします。昼寝しても夜眠れます。
朝は早く目が覚めます。
こういうのをチラシの裏というのですか?

939 :卵のチンポさん:2006/03/31(金) 19:01:18 ID:0/c5W/aH0
>>938
バカケテーイ! おめ♪

940 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/31(金) 19:01:40 ID:7Wk7GLyP0
>>938
>こういうのをチラシの裏というのですか?
いいえ。

>ちょっと最近調子が変です。
悪い事は言わないので、内科に受診すべし。
今掛かってる医者から、簡単な紹介状を貰うべし。

941 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 19:01:43 ID:Yn5QCO8n0
↑↑↑↑
ア、ハハハ・・・・
そのとおり、なぜわかったの?

942 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 19:06:08 ID:Yn5QCO8n0
>>940
謙信先生、早いお返事ありがとうございます。
なぜ、内科なのですか?

943 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/31(金) 19:11:05 ID:7Wk7GLyP0
>>942
代謝異常になってる恐れ、わずかにあり。
人間にも季節変化があって、身体的理由から糖分を求めてるのかもしれません。
冬眠してた熊さんが、春になって痩せた体が糖分を求めるでしょう?アレですよ。

     ∩___∩
     | ノ      ヽ'''''';、 ボリボリ
  ,,......-/  ●   ● |  )
”” ;  |    ( _●_)  ミ    @@   
  ;;  彡、  /⌒)ノ 、`\_ @@@ 
 ;  / ___/  / 。゚・ /´ ―ヽ二二フ    
 ;  (_____/    |  ―――'".   
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ,,..-'''⌒;,   /



ようするに、身体的理由から糖分を求めてる可能性を最初に除外診断すべきかと思いますよ。
精神的なもの、例えば口唇期的欲求云々するのは、その次の段階で十分です。

944 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 19:19:04 ID:Yn5QCO8n0
ありがとうございます。
でもなんですが、甘いものは年がら年中好きで食べてますよ。
だからどうしたら食べないでいられるかなぁと思って書きました。
花粉症のお薬は主治医からいただいています。今まで平気だったのに急に鼻水が出てきた。
「口唇期的欲求」を今検索してみましたが、そんなこと考えたこともありませんでした。

945 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/31(金) 19:37:01 ID:PcyQKloF0
 え?
 すべての精神疾患は
 その原因において、生物学的であり
 その症状表現において心理社会学的である

 のがファイナルアンサーでわ?

946 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/31(金) 19:38:41 ID:PcyQKloF0
>>934
 その上で、

「病気の原因」なんて 無 い

 です。

ま、これは精神科に限ったことではないですけどね

947 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 19:47:50 ID:Yn5QCO8n0
934じゃありまでんが、
甘いもの食べるのも原因なんてないんですか?
じゃ、食べないようにならないですね。
調子が変というのはこういう事です。
なん書き込みたくなっちゃうし、うつ、うつしちゃうし、イライラしちゃうし・・・

948 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/31(金) 19:52:55 ID:7Wk7GLyP0
>>947
原因が身体疾患である時が、怖いんだな。

949 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 20:35:33 ID:So1TK8FQ0
>>935
もっと細かく見て

950 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 20:55:39 ID:xVZ2am4z0
>>946
私は934ではないのですが、それは「原因」は事後的に作られるということでいいんですか?
どうも自分の場合(うつ病)、「原因」を複数挙げられないこともないし、かといって
どれだ、といわれれば、しかし「わからん」としか言いようがないものですので。

951 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/31(金) 21:05:43 ID:7Wk7GLyP0
>>950
根源的なる質問を、こちらから一つ。

「原因」とは、どういうモノを言うのでしょうか?

結核の原因は「結核菌」だけでしょうか。
エイズの原因はエイズウィルスでしょうか。
クロイツフェルトヤコブ病の原因は異常プリオンでしょうか?

結核菌を受けても結核にならん人がいますね。栄養が良い人とか、免疫力の強い人ですね。
エイズの場合、ウィルスが大量に入っても、そもそもエイズにならない人がいるらしいです。
コレは体の側の細胞にエイズウィルスが取り付く場所が無い人が稀にいるタメらしいです。
クロイツフェルトヤコブ病では、ウシ型プリオンを持ってる人は発病しても、そうでないタイプの
プリオンの人はそもそも感染しませんよ。日本人では、90%以上がウシ型プリオンで、
欧米人では60%程度だそうです(←数字いい加減)。

では、「原因」とはどういうモノを言うのでしょう。

952 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/31(金) 21:35:10 ID:PcyQKloF0
>>951
 やーん

 まかせた>謙信 ◆Rider64Ggw

953 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 21:37:45 ID:OpkWKjcb0
なんか、医局化してますね。

954 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 21:47:41 ID:So1TK8FQ0
>>951
例外事例を挙げてもしょうがないでしょ。

955 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 21:49:18 ID:So1TK8FQ0
意外と何か決定的な1種類の薬が世に出たら8割がたの人が完治する希ガス。

956 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 22:06:51 ID:ORMc7+ib0
昨日の朝日新聞、こーづま病院の大量辞職について
どうお考えですか?

957 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/03/31(金) 22:09:32 ID:P4j+nfGr0
>>945
御意

958 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 22:28:51 ID:UbkbPjZU0
>>945
正鵠を射てるなぁ〜!

959 :950:2006/03/31(金) 22:31:51 ID:xVZ2am4z0
>>951
謙信先生、ご返事ありがとうございます。
で、わたしが書きました「原因」は、あくまでもカッコ付の原因であって「原因」が明確でないと
耐えられない人や、「原因→結果」という図式内において、意識的にせよ、そうでないにせよ
自分がそれほどの困難を伴わずに「原因」が把握可能であると考える人が、やや極端な言
い方かもしれませんが、事後的に「捏造」するもので、客観的に、あるいは医学的に因果関
係が明らかにされるような原因とは、とりあえずは(精神医学については全くの素人ですので
)別水準の当事者からみた「原因」のことです。
個人的には、当事者がしばしば語る「原因」は、”まあ、そういうことも原因の一つなのかな
あ”という程度にしか受け止めてないですし、一方で、今後の一層の悪化、再発防止のため
に原因(カッコつきでない)をできれば知りたい、と思いながらも根源的な原因は、自分には
把握不可能であると思っています。つまり、ひたすら服薬を続けることしかできない、と考え
ています。

そのような文脈でフエ先生の
”「病気の原因」なんて 無 い”
というお考えを受け止めたのですが、いかがでしょう。


960 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/31(金) 22:40:38 ID:7Wk7GLyP0
>>959
単線的に
「原因→結果」になるような事象なんて、精神科には無いって事ですよ。
フエさんの言う事は、そういう意味を深いところで指摘してるんですな。

>>956
ヒント:大麻

961 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 23:05:22 ID:rF6YNCfl0
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart32
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143813724/

962 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/31(金) 23:14:39 ID:PcyQKloF0
>>955
 そんなことがあっても、たぶんそれはクスリじゃないと思うよ
>>958
 あ、いや、エーちゃんの受け売りですから。
>>959>>960
 えーっと
>>960 名前:謙信 ◆Rider64Ggwの指摘の通り
>単線的に
>「原因→結果」になるような事象なんて、精神科には無いって事ですよ。

 ってのもあるんですが
 これは、精神科の扱う病気に限らず、病気ってもんの全部に関わる事でもありまして
 それは、>>951で説明してもらったようなことでもあります。

 また同時に、>>959で書かれたような「当事者が原因と思いたい原因」に対してもひと釘刺す意図もありましたし

 それともう一つ、
 原因→結果という因果説明には自ずと限界がありまして、何故?何故?と何故何故君が質問をすると、
 最後には神とか悪魔とか無意識とかなんでもアリのワイルドカードを切らないとなるんですね

963 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/31(金) 23:19:18 ID:PcyQKloF0
×ワイルドカードを切らないとなるんですね
○ワイルドカードを切らないとならなくなるんですね

>一方で、今後の一層の悪化、再発防止のため に原因(カッコつきでない)をできれば知りたい、

 というのは、人として至極まっとうな気持ちなんですが、
 それを突き詰めると、最後には限界がきて、
 そこのところに、神とか悪魔とか無意識とかクロレラとか、変なカルトみたいなモノが忍び込んでくる危険もあるわけです

 ならいっそ

 原 因 な ん か な い

 と言っても同じで、かつ、変な危険も減らせるのではなかろか とか

964 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 23:57:54 ID:6WBjyAI3O
ふえさん、けんさん、ちほうーさんその他皆様は何かこころの病をわずらってますか?

965 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/32(土) 00:00:48 ID:56kavxwO0
俺、サウザー症候群。

966 ::2006/03/32(土) 01:21:46 ID:BQ/fxtvv0
フエはミュンヒハウゼン症候群。
猫は慢性疲労症候群。
けんしんは筑紫恐怖症。
ちほーは早発性痴呆。

967 :卵の名無しさん:2006/03/32(土) 06:27:54 ID:lHCD5RWO0
神は紙。

968 :959:2006/03/32(土) 07:29:38 ID:hYoBFXMj0
謙信先生、フエ先生ご返事ありがとうございます。
>>962
>また同時に、>>959で書かれたような「当事者が原因と思いたい原因」に対してもひと釘刺
>す意図もありましたし
>最後には神とか悪魔とか無意識とかなんでもアリのワイルドカードを切らないとなるんですね

そうですね。わたしは「当事者が原因と思いたい原因」を「捏造」した人は、それは
それでその人なりに納得でき、また神とか何とかを導入した人はある意味では「幸福」
というか「お目出度い」というか、まあ本人にとってはそれはそれでよいかと。
ただ自分自身はそのいずれにもなれず、因果律が成り立たない中を耐えるだけ
なのですが。

>原 因 な ん か な い
>と言っても同じで、かつ、変な危険も減らせるのではなかろか とか

その”原因なんかない”あるいは原因を把握することは不可能であることに気づいて
しまった当事者は、その理不尽さに堪えかねて、自殺とかなんとか、ある種の”最終解決”
を選択する危険が高まるかもしれませんよ(w
まあ、よく批判される「3分診療」は”原因なんかない”といえる医師のみができる「良心的な」
診察ではないかと思うのは好意的すぎますでしょうか。


969 :卵の名無しさん:2006/03/32(土) 08:01:57 ID:IyBEy8+v0
フエだかナンダカ先生のご趣味はなんですか?
なんかむずかしくて先生のおっしゃることが理解できない。
わたしの趣味は昼寝です。

970 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/03/32(土) 09:32:45 ID:/ozAng7m0
>>966
ははー仰る通りでございます。

>>968
>その”原因なんかない”あるいは原因を把握することは不可能であることに気づいて
>しまった当事者は、その理不尽さに堪えかねて、自殺とかなんとか、ある種の”最終解決”
>を選択する危険が高まるかもしれませんよ(w

あなたが「猫>勤務医」でも「フエ先生」でも「謙信先生」でもなく
「あなた」としてこの世に存在する原因を考えたことがおありか?

>まあ、よく批判される「3分診療」は”原因なんかない”といえる医師のみができる「良心的な」
>診察ではないかと思うのは好意的すぎますでしょうか。

はい。

971 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/32(土) 19:31:15 ID:lPlqMYT30
>>966
>フエだかナンダカ先生のご趣味はなんですか?

 精神医学について考える事です


972 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/32(土) 19:34:16 ID:lPlqMYT30
あ、アンカー間違えた
それはそうと

>>966
> フエはミュンヒハウゼン症候群。

 ダビデ象を デイビッドとか発音するアメリカ人は、
 ミュンヒハウゼンも、マンチョウゼンと発音するとかしないとか

 ほら吹き男爵に例えてもらえるのはうれしいな。ルータッタルータッタ

973 :968:2006/03/32(土) 20:07:35 ID:jWxoAoDv0
>>970
> あなたが「猫>勤務医」でも「フエ先生」でも「謙信先生」でもなく
> 「あなた」としてこの世に存在する原因を考えたことがおありか?

>942 名前:優しい名無しさん 投稿日:2006/03/31(金) 11:13
>やっぱさあ、一回の射精で2億くらいの精子が出るらしいんだけどさあ、
>その中で一人だけ勝ち抜いて卵子に到達したというより、みんな受精したくない
>精子ばっかでさあ「お前行けよコラ」みたいに押し付けあって、一番負けた奴が
>受精してこの世に生まれて来たんじゃないかね?
>だから赤ん坊は生まれて来たときにあんなに大声で泣くんだよ。

上記は他スレであった書き込みです。私ではありませんが。それはともかく
例えばSF的な想像力を使って数万年後に私や「猫」先生、フエ先生などの骨が発掘された
とします。その場合は、私の骨でも「謙信先生」の骨でも、交換可能なのではないか、
せいぜい番号札でも付けられる程度ではないか。
一方、今まさに生きている自分がなぜ「猫」先生でも「フエ先生」でも「謙信先生」でもないのか、
それは「自分が他の人と交換不可能な自分であると思いたい原因」として「捏造」された「自己
意識」の為なのではないか、とも思ってしまいますが良くわかりません。
あと、自分ではその「原因」が全くわからないにもかかわらず”最終解決”への強い衝動に駆
られた時には、自分がこの世に存在する原因とは何か、という疑問は吹っ飛んでしまう、と
一うつ病患者が申しております。


974 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/03/32(土) 20:22:20 ID:lPlqMYT30
ああ忘れてた

>>968
> ただ自分自身はそのいずれにもなれず、因果律が成り立たない中を耐えるだけ
なのですが。

 ご立派です。
 当事者の方のみならず、医者でも看護者でもそれに耐えられないものなのに。
 宗教以外にこれを助ける方法はないものかとは、常々考えてるんですけどねぇ

975 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/32(土) 21:49:03 ID:56kavxwO0
>>973
人生の最終解決とは、ニルヴァーナに他なりませんな。
まだ死ぬのは早い。もっと悩み喜び生きるが吉かと。

976 :卵の名無しさん:2006/03/32(土) 22:50:15 ID:XXRhY3040
フエ先生、謙信先生ご返答ありがとうございます。

>>974
>宗教以外にこれを助ける方法はないものかとは、常々考えてるんですけどねぇ
そういうことを考えている医師がいるというだけでも、心強いです。
「原因はない」と認識していながら、一方では、より無難な「原因」をこしらえて
治療者が患者にあげるのも、とりあえずの処方箋のような気もします。
そういうことをしている方が既にいるのかもしれませんし、自分には効かないでしょうが(w

>>975
>まだ死ぬのは早い。もっと悩み喜び生きるが吉かと。
当面、自殺する気はありませんのでご心配なく。因果律の成り立たない理不尽さ
を受け止めるのが「生」そのものだと今のところ考えておりますので。
しかし、そう思っていながら「もっと悩み喜び」ながら生きるという、高等芸を
身に付けるには一生かかっても自分には無理かもしれませんねえ。


977 :968:2006/03/32(土) 22:54:24 ID:XXRhY3040
>一方では、より無難な「原因」をこしらえて

そういえば「病前性格」もその一つでしょうね。失礼しました。

978 :卵の名無しさん:2006/03/32(土) 22:57:36 ID:A507/7XW0
俺はアホやから単純だ。
"理屈じゃなか。生まれたら死ぬまで生きろ”
どうせ死は免れない。それを認めればよい。

979 :卵の名無しさん:2006/03/32(土) 23:12:24 ID:A507/7XW0
「病前性格」ってうつ病以外に使う?

980 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/03/32(土) 23:17:45 ID:56kavxwO0
使う

981 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/04/02(日) 00:08:18 ID:OLXaMdK00
>>968
ヤスパースの限界状況という話を思い出しますね。
ヤスパースは死,苦しみ,争い,責め,というのを設定したみたいですけど,
仏教なら生老病死の四苦八苦ですね。
いずれにせよ,人にはどうしようもない限界があります。
閉塞的な状況を超えるのは,なんらかの形で他者との交流が得られたときだ
という話ですけどね,他者というのは単なる他人かもしれないし,
超越的な存在みたいなものかもしれないわけですねえ。

そんな他者をもとめて掲示板に人が集まってくるのかもしれませんねえ。
(−人−)ナムナム

982 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 00:27:43 ID:z2/h92Ld0
苦手なんですよね。

眼の前の患者に治っていただくことで手一杯。
文学は読みますが、心理系の書物は(特にみすず書房はw)苦手。
臨床薬理を中心にやっていますと、
即物的に、かつ直感的に処理してしまう。

やっと、トレーンが沁みてきている50代です。

道筋は異なっていても、達するところは同じと思っています。

983 :裏事情:2006/04/02(日) 03:17:56 ID:ArFIfjBh0

精神科の裏事情
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1133489539/



984 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 04:16:16 ID:hXnN/Nss0
はじめまして、質問させてください。
20歳の男なんですが、年齢を重ねるにつれて潔癖症(?)が酷くなってる感じなのです。
例えば、人が気持ち悪いと感じます。
大学で後ろの席に人がいるだけで不快ですし、咳でもされるものならたまりません。
人が使ったもの(本なり文具なり何でも)も触りたくありません。
どうしても触らなくてはいけないときは、我慢して触りますが、その後は手を洗いに行ってしまいます。
人と話すのもダメです。
対人恐怖症とか、過去に人から酷い目を受けた(いじめとか)は全くないのですが、
とにかく人と話すのが気持ち悪く感じます。他人が話す時の息が自分に当たったりしたらイヤだとか思います。
これらからどうしても人付き合いをしなくなってしまい、
友人とはメールとメッセンジャーでやり取りをするくらいで、
遊びに誘われたりしても行く気が起きなくなってしまいました。
昔から少なからずこの傾向はあったのですが、イヤだなぁと思いながらも人付き合いはできてました。
でも最近はかなり悪化しています。

また、食事の際なんですが、家族であっても一つ皿に盛り付けられたおかずを食べれません。
おかずを取る際に、箸が当たって気持ち悪いと感じます。
この症状はここ2年ほどの間に出てきました。それまでは友人とコップの回し飲みがダメな程度でしたが・・・

これって病気なんでしょうか?
病気なら、どんな病名が当てはまるのでしょうか?
また、精神科へ行ったら治りますか?
よろしければご教授ください。

985 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 04:29:28 ID:BriYNhTU0
地元心療内科にてカウンセリング、その後に医師との診断を受けました。
病名は「パニック障害」と宣告されましたが診断書に因果関係は不詳・・・
カウンセリング時に、発病までの経緯も話したにも関わらず
不詳扱いとはどういう意味なんでしょう?



986 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 04:31:50 ID:z2/h92Ld0
>>984
早期に受診を!
病気です。
病名は診た医師に聞いてください。

お大事に。

987 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 05:09:09 ID:z2/h92Ld0
>>985
「パニック障害」についての知ることをお勧めします。

988 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 08:02:25 ID:cBpMcld10
>>971
ありがとうございます。
でも、医者はやめたいんでしょ。
いろいろ大変そうですね。お体お大事に。

989 :968:2006/04/02(日) 08:16:02 ID:HdUVCX4n0
長々とお付き合いしていただいた先生方、どうもありがとうございました。

最後に一つ質問させていただきたいと思います。
私は少しでも楽に生たいが為に、その対処法を試行錯誤しています。
もっと”単純”な人間であれば、どんなに楽かと思うのですが自分にはなれない。
そして、とりあえずフエ先生が前のほうでおっしゃていたような気がしますが
「絶望から出発」することを試みている途中です。

他人からみたら「超ネガティブ」かもしれませんが、自分にとっては、
歪んでいるかもしれないものの「ポジティブ」な考えだと思っています
(今のところですが)。
しかし、こんなことを主治医の先生に言っても困らせるだけであろうし、
あくまで、憶測ではありますが、当事者のセルフヘルプグループなどに
参加したとしても受け入れられないのではないか、
また心理学を学んだ「カウンセラー」に話しても無駄に終わるのではないか、
という気がしています。
で、自分なりにあーだこーだとやっているわけですが、
これは、もしかしたら決定的に間違った方向に来てしまったという不安を
感じる時があるのですが、どう思われますでしょうか?



990 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/04/02(日) 08:37:43 ID:z93J/T4W0
「理由」と「原因」を混同してはいけないよ。
てな話はもういいかw

>>989
その不安が自分でコントロールできなくなったら誰かに相談する、でいいのでは?
精神科医として患者さんには「楽な過ごし方を」「楽に考えて」とは言うものの
その方法は十人十色なわけだから。あなたがそのやり方で合っていそうなのであれば
引き止める理由は何もない。合っていなかったらやめる。

991 :ちくり裏事情:2006/04/02(日) 12:30:47 ID:PXAMOpGE0
精神科の裏事情
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1133489539/

精神科の裏事情
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1133489539/

精神科の裏事情
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1133489539/



992 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/04/02(日) 15:19:50 ID:Tfynm5Wy0
>>991
 そのスレつまんなかったよ

993 :968:2006/04/02(日) 17:21:56 ID:6A3WSP+M0
>>990
ありがとうございます。
そうですね。こんな「屁理屈」を聞いてくれる人が、現れることを祈りながら
毎日を過ごすこととします。

994 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 18:26:49 ID:KhhYSKwj0
>>993
たいへん興味深く読んでおりました、自分と似ているように思えた884です。

超ポジティブなように見えて実は厭世的な私
ネガティブに見えてポジティブな対処を探るあなた 分かるような気がします。

こんなわたしでも、それでもなんとかなっているのであなたもどうかやっていってください。
屁理屈を具体的な日常に生かす(人のために使う)、つまらない日常に価値見つけて自分の中で大事にする。
そんな風にやっとります。

995 :968:2006/04/02(日) 19:00:17 ID:z57+9XNX0
>>994
ありがとうございます。
恐らく「健康」な人や同じ病を持つ人の多くの人にとっては、「異様」な考えと思われるかも
しれない、しかし今のところそう考える他ない、という訳で書き綴ってみました。

> こんなわたしでも、それでもなんとかなっているのであなたもどうかやっていってください。
> 屁理屈を具体的な日常に生かす(人のために使う)、つまらない日常に価値見つけて自分の中で大事にする。
> そんな風にやっとります。

994さんは、994さんなりの社会との齟齬をうまく和らげる方法を、身に付けた方なのではない
かと思います。自分はいい年なのに未熟者ですね。
「厭世論者たる資格を得るために、回復を目的とする楽天論」という文をニーチェの著作に
見つけて、つい笑ってしまいました。


996 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 19:48:24 ID:KhhYSKwj0
>>995
あなたはたいへん勉強家のようですね。
ものごとを深く考える習慣もおありのようです。
それがよい方向で生かされますように。
そうですね、、、どうせ読むならばニーチェは避けたほうがいいかも?
あなたの柔らかな優しさを肯定するようなものがいいと思うんですが。
たとえ自己満足と言われても、自己すら満足させられないようではどうしようもないですもん。
会話、あるいは対話 主に自分とのやりとりですが
他者や大いなるものとの対話も理不尽さを超える瞬間が得られる時があります。
その感じを忘れずにいて「理不尽さ」にはできるだけの対応で済ます
それはわたしの問題ではない、と離すことも必要かなと思ってやっています。

997 :968:2006/04/02(日) 19:51:59 ID:z57+9XNX0
あ、それから
>>75=968
であったりするので、「便所の落書き」といわれて久しい2chとはいえ「精神科医(とおぼしき
方)」の誠実さには素直に敬意を表したいと思っております。

998 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 20:01:59 ID:KhhYSKwj0
同意です。

職人芸の最たるものかもしれませんね。
精神科医は人間を診るプロだと思いますし
それにはまず医師の人間としての大人度や成熟具合を頼りにして
その他者との関わりによって「わたし」を取り戻していく過程、のように感じます。

999 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/04/02(日) 22:21:14 ID:mHgbbYW90
999

1000 :謙信 ◆Rider64Ggw :2006/04/02(日) 22:21:52 ID:mHgbbYW90
Centrino

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

318 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)