5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医者の落ちこぼれ→精神科医、皮膚科医

1 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 16:31:19 ID:VSOZAg7A0
医者になるなら、内科医や外科医を目指せ。
医者になって楽しようという考え方自体が間違っている。
遊んでいるようにしか見えない科・・・それが精神科、皮膚科

182 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 22:52:05 ID:gTL+cmrk0
精神科医は油断していたらたいへん。
BPD+サイコパスにつきまとわれたりする。
現に俺も院内でそういう方々の存在誇示に出逢うことがある。
彼らは病院外でもそういう事をしているんでしょう。
うす気味ワリす。

183 :卵の名無しさん:2006/07/21(金) 23:16:40 ID:UHM+G4C5O
つい最近 精神科医の友人の言葉に幻滅しました。彼らは患者に気を使って接しないといけない分、私的は部分では 気を使えなくなるのでしょうか?医者っていやだね。

184 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 15:32:19 ID:F78/c2+10
>>182
ごめんなさい。
好きになって仕方ないのです。
自分で感情をコントロールできないです。

185 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 19:43:50 ID:zroeeKDK0
>>183
残念だが、仰る通り。精神科医なんて、その程度の生き物です。
まあ、うちの奴は、俺に負けないほど変人だから、釣り合ってるけど。

186 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 20:54:40 ID:LvI/AQ450
>>182
病院内で、うっかり居住地を言ったりできないよね。
退院してから近くをうろつかれたりするもんね。
かみさん、子供が危ない目にあったりしたら困る。

187 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 22:29:15 ID:1IF8PQeOO
185さんは 間接的に妻を自慢しているようで やっぱり嫌ですね、精神科医。

188 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 22:36:53 ID:C19ciu2jO
183
は?
マクドナルドのスタッフが一日中スマイル0円でいると思ってる?

中世とは違って医療は現代では「仕事」なんです。

教師が児童淫行とかならキモいが、医者の思想信条の自由くらい保証してやりなよ。

189 :卵の名無しさん:2006/07/22(土) 22:48:18 ID:1IF8PQeOO
188 わかりました。では私の友人は精神科医だからどーのこーのではなく その人が 最低な人であり、ひどい事を言ったと解釈することにします。

190 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 10:43:47 ID:Yo/RLZji0
>>189
ビミョーに違うかな、、、、、
精神科医という職業と、あなたのご友人の欠損人格は不可分一体なのですよ。

そもそも精神科医の90%はヤブです。(10%程度は良医がいますが。)
ヤブでもバレない診療科ですので、低脳医者は精神科医になりたがります。

なにしろ精神科医になったら、
その後は一切勉強しなくても勤まる、
患者を殺しても訴訟には99%ならない、
無責任な医療行為をするなら精神科(医学会の常識)、
QOLは時給900円のパートよりも高い、
と、ラクしようと思ったらどこまでもラクできる分野なのです。
オレオレ詐欺程度の頭さえ使わずに済みます。

上のような事実+あなたのご友人である精神科医の言動を考え合わせると、
あなたのご友人は、「最低なクズ人間であるから、精神科医になった」のであり、
精神科医になった原因は、最初からあなたのご友人に内在していたのです。

従って、あなたのご友人の職業と人格は、表裏一体・密接不可分のものであり、
たいして優秀でもない人が「精神科医」になったという点で、
人格を疑うべきだったのです。

(もちろん、すばらしい精神科医もわずかにおられますが、彼らはICU医並みの
ハードな日常を送っているため、友人といざこざを起こす暇などありません。)


191 :190:2006/07/23(日) 11:01:25 ID:sBdK1+Ru0

〜〜タイプミス〜〜

後ろから二行目。
ICUじゃなくて、CCUね。


192 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 21:20:42 ID:JEuGG8UY0

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/

278 :卵の名無しさん :2006/07/23(日) 19:36:42 ID:Sw8kc5Ea0
なお、イタリアでは1978年精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。精神病が本当に従来説のような形で存在するならば、
そうはならない。 精神病の実際の患者数は実はかなり少なく、内科や脳外科で対応できる範囲だろう。 そしてだからこそ、
イタリアでは精神病院自体を廃止した。 また、アメリカでも1955年当時、精神病院入院患者数は55万人いたが、
司法判断を経て73年には入院患者は25万、90年に入ると10万をきるまで減少したという。
更にイギリスでも1995年までに精神病院を全廃することが検討され、入院患者総数は激減している。
現在、この流れが国際的に定着し、世界各国で閉鎖病棟や措置入院を減少させる傾向に進んでいるという。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7o.html

この国際的な流れに日本の精神医学界はあからさまに逆行しており、儲けと地下行政を優先して
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7o.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7b.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7e.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7.html
本来は患者ではない健常者を無理に「偽患者」に仕立て上げるケースを医師ぐるみで乱発したため、
健康保険支払いを通した医療費が嵩みすぎ、健康保険破綻が現実のものになりつつあるため、
精神医療よりむしろ生活保護の方が安価であるという声さえ出始めている。
あまりにも肥大化した精神医療費に遂に国庫が耐えられなくなったのであろう。 わが国において
今まで100年以上も悪質な地下行政の歪に被害者として偶然触れた国民を片っ端からレッテル化
していた歪が遂に経済面で出てきたという事だろう。



193 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 21:44:12 ID:6Li/Q260O
190さん よくわかりました。すごく親しかったわけではないので どんな人だったのか私が見抜けてなかったのでしょう。忙しそうな人ではないですし、190さんの見解が正しいのかもしれません、残念ですが。

194 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 22:28:24 ID:3tAYSDKV0
>>192
はいはい、よくお勉強されていますね。

次の段階として、欧米では殆どの国で殆どの精神病院が
国公立だったこと、そのために、精神病院を廃止しても、
その病院職員を公務員の人事異動として地域精神保健担当者に
回すことが出来たこと、などを、学習してください。

また、イタリアの精神障害者グループホームの中には、
利用者数:看護者=6:1など、少し前の日本の一般的な
精神病院の看護体制に匹敵する人員配置の所も多い、
ということや、
アメリカでは、退院させられた精神障害者の多くが
ホームレス化して再入院を繰り返していること、

などにも、注意を払って勉強してください。

195 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 23:40:52 ID:WAzMoM5v0
落ちこぼれかもしれないが、給料は人並みにもらっているよ。
辛抱すれば持ち家も四十代で夢じゃないよ。
クルマは輸入車。
開業も出来る。

196 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 23:03:35 ID:MbmaUsxY0
>>194

知的障害者は存在していても精神障害者は存在しないのでは?


197 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 06:38:25 ID:ccckLXXI0
904 名前:学籍番号:774 氏名:_____ :2006/07/25(火) 23:18:26 ID:Sw3+03cw
秋田大学医学部の清水徹男とは
http://nscrc.crc.akita-u.ac.jp/researchers/people/02-058.html

934 :地下行政組織:2006/07/25(火) 22:56:40 ID:2njAgW+s0

行政地下組織より、●●を精神病院で抹殺せよとの指令が下された。
方法は、まずは前頭葉及び頭頂葉運動野を睡眠中にイソゾールで麻酔し電気焼却、
マーゲンゾンデより、30日間ジプレキサ200mgを濃厚高カロリー液剤(1万カロリー)混入のうえ、
対糖能を麻痺させる。高血糖状態になった所でインスリン30単位によるインスリンショック療法。
低血糖発作により、合法的に抹殺される。



905 名前:学籍番号:774 氏名:_____ :2006/07/26(水) 06:19:49 ID:2Kz+0aID
ジプレキサの悪用による糖尿病薬殺が
実はかなり多い可能性が
秋田大学医学部の清水徹男によると見られる
>>904の異様な殺人予告文章から確認できます。
http://nscrc.crc.akita-u.ac.jp/researchers/people/02-058.html

少なくとも秋田ではジプレキサによる毒殺・薬殺が
一般的なのではないでしょうか?

糖尿病死亡率の統計データもそれを裏付けていますが・・・

これは合法ではありません。殺人罪です。



198 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 08:03:30 ID:QhdL5RLp0
>>197
リリーさんが、あなたを訴えたいと申しております。
まだ書き込みを続けますか?

199 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 19:02:02 ID:0NvN7qea0

以下の論文に沿ってイタリア方式をとれば医療費大幅削減も可能。

桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

*上の論文内の一連の執拗な脅し(暗殺、監視等)は、論議の真実性を高めている


200 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 10:49:50 ID:Tg2LUlcS0
【精神医療の多くは実は医療ではなく工作である容疑について】

根拠1: 桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

根拠2: 『統合失調症・SAD患者数と盗聴・盗撮機器販売台数との奇妙な一致』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/256-258

根拠3: 『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、
アスペルガー症候群等の大半は「架空の疾病」である可能性が高い』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/2-16

根拠4: 『統合失調症薬とされるジプレキサの糖尿病誘発効果を悪用した組織的薬殺の兆候が
統計データから確認できる事実』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/19-23

根拠5: 柿谷正期(立正大学教授)『統合失調症の予後の良さは、服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止の順。
疑い例で服薬すると統合失調症になるケースも多い』
http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

根拠6: 『イタリアでは精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。
精神病が従来説のような形態で本当に存在するならば、そうはならない。』
http://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2003/128/128-saitou.pdf


201 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 13:23:48 ID:7yIMFXoC0
>>200
ここは荒らさずご自分の大学でやってください。

【木直田】秋田県立大学3【断末魔】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1153580594/l50

202 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 21:44:03 ID:/kwaZje40
>>192
その結果、大量の自殺患者がでたけどね。
欧米はエグイよ。
まあ、あなたみたいな方が今の医療制度の方向を
支持してるのでしょう。
自身が弱者となったときせいぜい泣かないよう
頑張って仕事してください。

203 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 10:19:32 ID:ddHCmwI7O
195。禿同。落ちこぼれでプライドない分だけ、いろんな事に抵抗なく出来るし、ドロッポだって抵抗ない。まあ、医局も大して権威も権力もないしなあ。
収入は、美容や白オペ等の一般眼科や一昔前のコンタクトを除いては、バイトに開業といろいろ手を突っ込んで稼げる。
他の科よりも楽に裁判のリスクも負わずにやっていけるし。楽な割に新規参入は意外に少ないし。臨床のレベルも他に比べてろくに変化していないし。在宅やれば競合どころか人口100万人以上で、いやもしかすると県内でオンリーワン。
爺医になっても十分やっていけるなあ。P絡みは。

204 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 08:02:09 ID:9eqj3dnm0
論議が進めば進むほど、明確になってくるのは
精神医療の学問体系が事実上、崩壊しているという事です。ここまで不可解な政治性をもつ体系である以上、
治療と称して投薬したり入院させたりするのは停止した方がよいと考えます。

巨額の利権を背景にして、精神科自体が廃人や死人を作り出しているのでは
ないでしょうか?これでは医療機関とはやはり言えません。

イタリアが精神科専門病院を廃止して、英国も全廃を検討しているのは、こういった背景が
あるからではないでしょうか?今の精神医学はやはり学問ではなく政治であると考えます。
医療健康保険の財政破綻を避けるためにも、当該診療科の廃止と脳外科、内科への吸収合併を行う事が
大事であるよう思えてなりません。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154441124/l50

205 :卵の名無しさん:2006/08/06(日) 00:19:46 ID:Ght647dY0
http://www.akita-pu.ac.jp/stic/souran/kenkyu/2308.html

206 :卵の名無しさん:2006/08/06(日) 23:42:41 ID:CmYIzgylO
落ちこぼれは私立医

207 :卵の名無しさん:2006/08/08(火) 11:12:46 ID:4SrHX5Dv0
>203
だったらなればよろしいかと。
精神科が激増しているのは事実ですがマジでやる人は結構少ないですから
他科で慣らしたレベルのやる気があればいくらでも重宝されますよ。
まあ他のドクターの受け持ちまでこっちにまわってきたり、尻拭いも増えますが・・・
症状をある程度コントロールできるようになっても家族が受け入れ拒否でやむなく入院継続
というパターンがあまりに多く、ある意味諦めるより仕方ない部分は多い。
痴呆老人が受け入れ施設が無い関係で入院しているケースだって少なくない。
いずれも顧客ニーズがあるわけだし、行政の限界でしょ。
需要と供給の関係で賃金が成り立つのだって資本主義的には当たり前ですよ。
>プライドがない、ドロッポに抵抗が無い
医局関係の方ですか?
貴殿が人生の重要な部分がプライドなのでしたら何ももうしません。
ただ、私は凡人なので人と同じことをしていたのでは人より秀でることができないのです。
ですから常に違った目線で結果重視で今までも動いてきたつもりであります。


208 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 10:08:48 ID:oj3pFBrr0


タレント精神科医、香山リカを語ろう
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1155171001/

209 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 02:21:48 ID:Rs3xRDQe0

実力の無い皮膚科医が多すぎる。
アトピーなんて目だって辛いのに、それを興味本位でワーワー騒いで、
ステロイド出すだけ。
トラウマと皮膚が黒くなるのを背負うだけ。
○○地区に住むもまい、あそこは絶対行くな!
自家療法の方が効くよ。


210 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 18:02:17 ID:RHXFYfJt0
>>209
そう、ステロイド無しで治して欲しいのに、医者に怒られるし、
探しても見つからない。優秀な皮ふ科ないかなあ。

211 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 21:42:37 ID:D8bFPT3Z0
ぷっ、優秀なじゃないだろう
自分の考えにあった薬をだしてくれる変な医者だろう

212 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 01:08:28 ID:Q12Ywm9P0
>>210
結果が自分の思いどおりにならないと八つ当たりですか?
>>211に禿同

213 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 03:59:46 ID:VvflBdsF0
>>211,212
釣られているぞ。メール欄!

214 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/12(土) 19:51:39 ID:/Y2Bai8P0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/

海上保安庁の以下の資料は、統合失調症に関する考え方を一部、一変させるだけの数字を含んでいる事がわかる。
覚せい剤利用者は精神科医自身も含め予想以上に多いのであろう。

覚せい剤乱用者の数が180万人に及んでいるならば、そのうち何割かは
ドーパミンニューロンが損傷され統合失調症やパーキンソンと類似した症状を示しているであろう事
が容易に推測できる。

という事は国内で数十万人レベルの国民が、統合失調症やパーキンソンに酷似した症状を示している
事になる。この数は現在、統合失調症として考えられている患者数の半分程度には及んでいるであろう。
また実は覚せい剤であるリタリンを精神科は使う以上、患者だけでなく、精神科医自体も覚せい剤中毒になっている割合は少なくないだろう。

統合失調症の正体は、「電子機器類を用いた集団嫌がらせ犯罪被害」と「覚せい剤様物質中毒」が2本柱(恐らく99%)で、
後者が占める割合も予想以上に高く、半々くらいにはなっているのかもしれない。

=============
平成12年版 海上保安白書
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm

『12年4月に公表された統計数理研究所の調査結果(覚せい剤乱用者総数把握のための調査研究(2))
によると、我が国における覚せい剤乱用者数は185万人と推定されている。

また、国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部による調査結果(薬物使用についての全国住民調査)によれば、
11年の覚せい剤生涯経験率(これまでに、1回でも乱用を経験したことがある者の率)は、
国民の0.4%、43万±21万人と推計されている。

このように、乱用者数の推計値は調査機関によってばらつきがあるが、
少なくとも数十万人から百万人規模で乱用者が存在すると推定されている。』

215 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 23:30:02 ID:oGCGL1Da0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155163180/

400 :卵の名無しさん :2006/08/12(土) 23:04:29 ID:vmJ/g8HE0
以上、まとめますと、統合失調症の99%程度は以下のように分類できると考えているのですが
いかがでしょうか。

T.電子機器類を多用した集団ハラスメント犯罪の被害者陣の組織隠蔽(このケースは健常者):
(創価学会に関連した朝鮮系団体、同和系団体、共産系団体、製薬会社、治安機関の思想取締り暴走など)
(盗聴マニアと呼ばれる犯罪者の数は全国に200〜400万人とされている。盗聴器は年間70万個販売されている)

U.覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
@自ら覚せい剤、麻薬を乱用している230万人の国民の中で発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)
ttp://www.syaanken.or.jp/02_goannai/05_yakubutsu/yakubutsu.htm
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm
A組織犯罪者陣によって健常者に対して投与された不必要な覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
B精神科医師によって欝、ADHD、統合失調症に対し投与された
  不必要なリタリン等の覚せい剤様物質によって発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)

なお前出しましたようにゲノム変異が原因のケースも数万人に一人はいても不自然ではありませんが
その場合、幼少時から発症しているはずです。成人後に発症するケースは上の2点と推察しています。


216 :卵の名無しさん:2006/08/13(日) 03:25:56 ID:mNVDiR/l0
幼稚な質問ですみませんがschizoは基本的に治るってことはあるんですか?知り合いのお母様が
発症したらしくかわいそうで

217 :卵の名無しさん:2006/08/13(日) 08:43:29 ID:DufGkGWI0
>>216

基本的には「架空の病気」ではないでしょうか?
組織犯罪被害者のの組織隠蔽か、覚せい剤中毒かのいずれか。

診断はLC/MSなどの機器分析で後者に関しては判断がつくと考えるのですが。。。

218 :ばか:2006/08/14(月) 02:27:27 ID:fOcOQ1tT0
皮膚科はいいよ

219 :卵の名無しさん:2006/08/15(火) 19:27:49 ID:Gf0TwITM0
>216
まず最初にそれが本当にシゾなのか?発症年齢がいくつと想定されるのか?
母親=50代以降と想像されますがそれだと別の変性疾患(ピックetc)の方がありそうな気が・・・
仮にシゾだとしても内服しながら社会生活をきちんと営まれている方もいらっしゃいますから
発症を即色眼鏡で見ることは非常に危険です。

それと・・・直らなかったら駄目なのかな?進行を防ぐだけではだめ?
そういう考え方では慢性疾患を本当に理解するのは難しいでしょうね。
安易に可哀想と語る時点で「ひとごと」的な印象をぬぐえませんが。
お気を悪くされたら失礼。

220 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 07:39:34 ID:MtYDiw760
278 名前:優しい名無しさん :2006/08/17(木) 03:23:58 ID:ko/LbFul
>>277

では精神病院で狂っている人は何なの?

279 名前:優しい名無しさん :2006/08/17(木) 07:25:00 ID:Ak8uCJIS
>>278

恐らく半分程度以上は、覚醒剤・麻薬中毒者(ドパミンニューロン損傷)ではないですか?
覚醒剤等乱用者が全国に230万人いるならば、中毒者は100万人はいるでしょう。
覚醒剤中毒の症状と人数は共に、統合失調症とされている症状や人数と一致しています。

そして残りの半分は思想統制された健常者群でしょう。
これは民主党の桜井議員が強く主張されている点でもあります。
こちらは完全な健常者であるにも関わらず、何らかの思想抹殺のために
事実上の座敷牢に入れられた形ではないでしょうか?そしてその一部は巧妙に殺されている。

民主国家では考えられない事が、日本で起こっているのが実態と考えます。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153141839/

221 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 19:57:13 ID:t+KUr+d80
そうそう精神科医なんてなるもんじゃないよ。
どんどん他科にいってください。
そして立派なお医者さんになってネ。


222 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 20:00:04 ID:AuM51FLP0
恐らく、医者の中で、もっとも優秀な頭脳の持ち主が選択するのが精神科医、皮膚科医だわな。

当方、最も劣等頭脳で考えた末、分娩扱ってますが、何か?

223 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 21:46:30 ID:nIJQFl/u0
精神科医は落ちこぼれって本当か?
整形外科やって11年
いままで自殺未遂で腰首折ったやつの脊椎固定してくるたびに思うが、
アフターファイブと自分の時間を作るために精神科医になると聞いたが
本当か?
患者への目つきとドスが効いた話し方はすごいと思う。
よくわからん妄想を抱く患者の話なんぞ聞きたくないのが俺。
近くによるのすら嫌だ!
しかし精神科医は違う。すごいもんだ。

224 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 22:14:53 ID:t+KUr+d80
>>223
病気の妄想は慣れればなんでもないです。
困るのは病気じゃないのに変なこと言う人。
貴科の交通事故後のムチウチとか。
世の中には病気じゃなくても善からぬこと
を考える人がたくさんいますから。

225 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 22:37:00 ID:3l9vQdNi0
形成外科もあたまあんまりよくないのですか?

226 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 22:44:53 ID:DY02kewS0
急性期の患者は妄想を語る場合が多いけど、
落ち着いて来ても妄想が存続している場合、変なこと言えば周りからたしなめられたりするので、
妄想をいわない患者も多い。
そういう患者に敢えて妄想を聞き出したりはしないでしょう。
それがきっかけになって再び幻覚妄想状態再燃に陥ったりしますので。

227 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 23:49:59 ID:Uv8ITXS+0
>>226
外来にず〜っと長く通っている人で、担当医交代したばかりで、
前医の字が汚くて変な横文字だらけで解読不能なのに、
タイミング悪く自立支援や障害年金の書類を書かねばならなく
なった時など、妄想内容を聞き出したくなる誘惑はあるけど。

だって、前回の書類も読めないんだもん。

228 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/21(月) 20:04:19 ID:IDh0XS1f0
**************************
公害病(環境病)の一種として「架空の精神病」を考える
**************************
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/l50

精神病(鬱、統合失調症、パーキンソン病)及び
引きこもり(ニート)の相当割合は
患者の数、症状、(更には統失はDNAマーカー)の共通性から
「100万人を越える麻薬・覚醒剤等中毒」が原因と推察できる。
       ↓
それでは中毒原因となった大量の麻薬・覚醒剤等はどこから来ているのか?
       ↓
考えるヒント:
1.高度盗聴社会であるため当局の目を盗んで大規模に売買するのは無理。
2.と言うことは、大量の薬物提供者は必然的に当局そのものとなる
(北朝鮮報道は拉致にせよ覚醒剤にせよ国内責任を隠すためのカモフラージュと分析できる)
       ↓
合法的に大量の薬物を扱える部門(3本柱)→組織的な裏金作り
(敗戦直後に軍部から流出したヒロポンで膨大な利潤を上げたであろう伝統からか?)
1.厚生労働省管轄の精神科医による覚醒剤横流し(合法覚醒剤リタリン等の暴走)
2.厚生労働省管轄の麻薬取締官による麻薬横流し
   (合法のおとり捜査の暴走;そもそも同じ官庁の1を組織構造的に取り締まれない)
3.警察庁・警視庁による麻薬等横流し(北海道警、神奈川県警は氷山の一角か?)
       ↓
100万人水準の中毒者(および当該、地下システムの察知者)受け皿としての精神病院 → 更に投薬を通しての裏金作り
(こういった場合、当局は薬物中毒者という表現は必然的に使いにくい。「架空の精神病」への組織的すり替え)
(精神病院を通しての膨大な利潤の取得)←健康保険制度の悪用(そのためもあり保険財政パンク)
(違法な人体実験場として精神病院悪用、製薬会社利権)
       ↓
巨額の利潤の一部を、新たな麻薬・覚醒剤製造・買い付け経費に回す


229 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/21(月) 20:05:50 ID:IDh0XS1f0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/l50

*厚生労働省は全てわかった上でこのサイクルを回している可能性あり。

*米国DEA(麻薬取締局)でも同様な容疑が出ている事を示す資料がある(ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領声明)。
http://la-news.cocolog-nifty.com/lanews/2005/05/15011525_9d1a.html
ベネズエラ大統領は、「ベネズエラの麻薬業者を助け、ベネズエラ由来の麻薬の米国流通を行なっているのは
実はDEAそのものである事」を示唆した声明を出している。それが事実の場合、米国精神医学界の精神病診断基準DSMと
初めから連動させたシステム矛盾と考える必要が出てくる。すなわちDSM成立自体が国家犯罪上の欺瞞に基づいているという概念である。

*リタリン製造元は外資。少なくとも一部は「外資に支配された麻薬流通システム」である可能性も。

以上の理由により、精神病(鬱、統合失調症、パーキンソン病)及び
引きこもり(ニート)の相当割合は、行政テロによる環境病(公害病)であると論理推察できる。


230 :ぷし公:2006/08/21(月) 20:11:56 ID:k1oVpPYR0

ニートって、単なる就職難なだけだろうが。

231 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 01:24:32 ID:JIeBCBq80
ニートの「引きこもり」と、以下に示した薬物中毒の「無動機症候群」は
症状が一致する。ニートの全員がそうであるとは言っていない。ただ、
一部はそうであると考えても不自然ではないだろう。

これだけの好景気。年齢が若いなら、職がどうしても見つからない
というケースはあまりないのではないだろうか?(中高年は別)

=============

厚生労働省管轄の国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部
http://www.ncnp-k.go.jp/dyakubutu/drug-top/data/researchJDU2005.pdf の15ページ)
@有機溶剤の乱用者数:  161万±36万人  精神病状態、無動機症候群
A大麻の乱用者数:    146万±35万人   精神病状態、無動機症候群、フラッシュバック
B覚醒剤の乱用者数:   34万±17万人    精神病状態(包囲襲来妄想を特徴)、フラッシュバック
============================
上記を含む薬物のいずれか 265万±47万人 


74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)