5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【完全】医療訴訟DQN判例【燃焼】

1 :裁判長:2006/01/05(木) 20:28:09 ID:a+JLlao40
最近、白い巨塔のおかげで全国にDQN症例、DQN裁判、DQN判例が繁殖しています。
それらは、小児科や産婦人科、内科などのメジャー医師をドロッポ医へ返信させます。
不勉強な裁判官を笑うためにも、DQN判例を投下していきましょう。

2 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 20:31:03 ID:/jaS/iTc0
>>1
氏ね

3 :裁判長:2006/01/05(木) 20:53:07 ID:a+JLlao40
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/713d62c1df9a7c7849256b6b00072c36?CreateDocument
この中から、ひどい判例を抽出してくんろ。

4 :裁判長:2006/01/05(木) 20:55:02 ID:a+JLlao40
http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/5BD9A997B7A9A59F492570C7000A5CEB/?OpenDocument
肝硬変患者であった67歳の男性が死亡したのは,被告法人の開設する病院の医師(相被告)が,定期的な検査
を怠り肝がんの発見が遅れたためであるなどとして,死亡した男性の配偶者及び子である原告らが,被告医師に
対して不法行為に基づき,被告法人に対して不法行為(使用者責任)又は診療契約上の債務不履行に基づき,
損害賠償を請求した事案につき,被告医師の注意義務違反を認定し,その違反による肝がんの発見の遅れと男性
の死亡との間に因果関係が認められるとして,損害賠償請求の一部を認容した事案



5 :裁判長:2006/01/05(木) 20:59:33 ID:a+JLlao40
一人で勉強だ、勉強だ。
具体的には,3か月に1回は腹部超音波検査を行い,月に1回はいわゆる腫瘍マーカー
(AFPあるいはPIVKA−U)の検査を行うなどして早期に発見するように勤める。
 →これやらないとoutだそうだ。

6 :裁判長:2006/01/05(木) 21:33:32 ID:a+JLlao40
痛発作を起こして被告の経営する病院に通院し治療を受けていた患者が,
その病院の医師の投薬変更指示により,それまで服用していた薬の一部
につき服用を中止した後,自宅で激しい胸痛発作を起こして死亡した事案
につき,医師には,患者が冠れん縮性狭心症であった可能性を見過ごした上,
十分な観察を行わずに投薬変更指示を行った過失があり,
その薬の服用を続けていれば患者の死亡は回避可能であったとして,
患者の遺族である原告らの損害賠償請求を一部認容した事
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/F21659F3441169C44925703C002D83BE/?OpenDocument

7 :裁判長:2006/01/05(木) 21:35:37 ID:a+JLlao40
http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/DA859935430B16944925700B00372924/?OpenDocument
PTCA 失敗したら3000万だ。

8 :裁判長:2006/01/05(木) 21:51:02 ID:a+JLlao40
http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/E882B647539B9BD149256F470005B109/?OpenDocument
ERCP後の急性膵炎は6000万だ。

9 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 21:55:47 ID:Ok0plQE40
3年後には陪審員制になるそうだ。
一体どうなることやら・・・

10 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 22:11:27 ID:c988FDtv0
>>7
前壁に陳旧性心筋梗塞、下壁に急性心筋梗塞を発症していると診断
左前下行枝(LAD)は完全閉塞、急性心筋梗塞の責任冠動脈病変である右冠動脈(RCA)は99%亜閉塞、残る左回旋枝(CX)は90%狭窄

ほとんど死んでるじゃん

11 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 22:38:37 ID:qKwk5Adb0
>>裁判長
8のERCPの事案にある
「グルカゴン1アンペア」
とは如何様な量を指すのでありましょうか。

手元にある「医科処方薬大典」(民明書房)をひもといても
記載がありませんでした。

12 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 22:46:11 ID:FboDRXq20
>>9
裁判員制度のことか?
それは当面刑事事件、しかも重大なものだけで民事には無い。

13 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 13:13:23 ID:rJ3GVVH+0
http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/7AB28B12B27A8CC249256F62001ACF57/?OpenDocument
ミリスロールは一度使ったら、発作の度に使い続けなければならない。

14 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 13:23:09 ID:4jRKtC130
良スレだ
火を消すな

15 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 13:23:39 ID:Zbrp9H/p0
採血したら詐病と区別のつかない疼痛で数千万

16 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 21:51:22 ID:rJ3GVVH+0
http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/0B48FA1D241E0C3F49257038003ABC70/?OpenDocument
裁判長の判断では、上腸間膜動脈血栓症による絞扼性イレウスを超音波で診断するのだそうだ。
普通、どう考えても造影CTだろ。

17 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 21:57:02 ID:rJ3GVVH+0
裁判長裁判官佐久間邦夫
 →この人、名古屋地方裁の医療訴訟担当が多いけど、明らかに原告勝訴の確率高いよね。
ERCPもだし、>3で探して頂ければわかりますが、
http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/82CD1326D7A8BBE449256FC00023B898/?OpenDocument
も、原告勝訴だし この人あふぉ?

18 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 22:20:06 ID:Rdtv28sw0
>>11
> 「グルカゴン1アンペア」
コーヒー吹いたwwww

てか、誤植大杉じゃね?
これ本当に判決文に書いてあるのか?それとも打ち込みバイト君のミス?

19 :11:2006/01/06(金) 22:57:21 ID:wzhN2br30
>>18
これが「go.jp」ドメイン・クォリティwww

20 :裁判長:2006/01/06(金) 23:29:42 ID:rJ3GVVH+0
http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/DA859935430B16944925700B00372924/?OpenDocument
とりあえず、燃料だいぶ補給しましたがなかなか燃焼しないので、上記の
PTCA 3000マソで、論議しましょう。
>>10 さんのおっしゃっているようにこの患者はPTCA前に
「おまえはすでに死んでいる」状態であると思われます。左室駆出率は40%
そして、三枝病変にもかかわらず主治医の提案(CABG)を断っています。 
→この時点で自己責任かと思われますが。
生命の危険の存在を知っていれば、さらなる手術に同意することはなかった。
 →もう殆ど死んでいるのに。
 原告Eの法的措置をとるとの発言に対して、被告Aは、憮然たる態度で、警察を呼ぶ、
解剖をするなどと応じた。→これが精神的慰謝料各400万。
わめく家族に、どういう対応をすればいいのか?

21 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 00:20:12 ID:c2Dy66Tb0
>>裁判長
とりあえず判決文をじっくり読む時間をおくんなまし。
もしくは判決要点をまとめてあるサイトも一緒に紹介してくんなまし。
判決文をじっくり読み込むには時間も気力もかかるんよ。

われわれのそういった時間を利用して裁判長なりの分析を
していただいてもかまわんからさ。

22 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 02:17:47 ID:c2Dy66Tb0
そういや、こういう過去スレがあったのでメモ書き。

判例百選@医者板
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1101245913/

23 :裁判長:2006/01/07(土) 13:41:05 ID:FqDH++9j0
国が設置運営する国立病院東京災害医療センター(当時)に入院した亡Cが、
平成13年8月21日、心臓血管の閉塞を治療するために経皮経管的冠動脈形成術(PTCA)
を受けた際、冠動脈を穿孔、出血し、それに対する処置を行っているうちに、容態が悪化して、
翌22日午前1時21分死亡。亡Cの妻及び長男は、当該医療行為に過失があったとして、
が、上記PTCAの施行者並びに上記両名の勤務先であった国立病院東京災害医療センター(当時)
を設置運営していた国を相手取って、損害賠償請求した事案

24 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 14:14:39 ID:n9Fa7jY20
DQN判決を客観的に検証するスレに育つことを祈る。
裁判長さん、立て逃げだけはしないでね。期待してるんだから。

25 :裁判長:2006/01/07(土) 21:11:23 ID:FqDH++9j0
さあ、みんなで勉強だ、勉強だ。

26 :裁判長:2006/01/07(土) 21:30:54 ID:FqDH++9j0
これを本件についてみると、前記1(9)イにおいて認定したとおり、当初は側副血行路が見えていたものの
、被告Bがガイドワイヤーを内膜下に入れて偽腔を形成しては入れ直すという手技を繰り返している間に、
側副血行路が消失し、ワイヤーの位置を正確に判断することが難しい状況になり、被告Aに手技を交代した後も、
ワイヤーの位置を正確に同定することが困難な状況下において、ガイドワイヤーが内膜下に入って偽腔を形成していることが疑われ、
その場でバルーンを拡張すれば血管を裂くおそれがあったにもかかわらず、閉塞近位部において拡張する限り危険はないとの判断の下にバルーン
を拡張したことにより、本件出血を招いたものであって、その判断には合理的な裏付けがあるとは考えられないし、たとえば急性心筋梗塞を起こした
直後で、冠動脈からの血流が回復すれば心筋が壊死に陥らずに回復することが期待される心筋梗塞を起こしてから数時間以内にPTCAを実施するというような場合と異なり、
当該状況下であえてバルーンを拡張すべき緊急性も見出せないから、本件出血は、被告Aの過失に基づくものといわなければならない。

27 :裁判長:2006/01/07(土) 21:39:10 ID:FqDH++9j0

待期的PTCAはどんな理由があっても失敗は許されないという判例。
難易度の高いPTCAでも、CABGを患者が拒否すればPTCAを成功させない限り
精神的慰謝料3000万取られるという判例。

28 :裁判長:2006/01/08(日) 13:17:32 ID:DdEvczWm0
一人でやっているだけなので、もうやめる。

29 :卵の名無しさん:2006/01/09(月) 04:45:06 ID:6hpTbQbN0
>>28
ワラWWWW
がんばれ良スレですよ

30 :卵の名無しさん:2006/01/09(月) 17:11:44 ID:QPakGqIX0
おもしろいです
がんばってください。 


というかこのままでよいのでしょうか。
という自分もいま一件、裁判沙汰になりそうなの抱えております。

余計なことを言った後医ってそれがoverdiagnosisであると証明できたら
名誉毀損とかそういうので訴えられないかなあ。
揉め事の多くは後医の余計な一言ですよはい。


31 :卵の名無しさん:2006/01/09(月) 17:42:01 ID:1UIaGsja0
まったくです。私も余計な一言で訴えられたことあるよ。
東京警察病院○○科の××先生、あんたがろくに診察もしないで
「全治2年」なんていうふざけた診断書を出すから、
非常に迷惑したぞ。調停で過失なしということで1円も払わなかったが
弁護士頼んだからそれだけでン十万の損害だ。

32 :卵の名無しさん:2006/01/09(月) 19:49:21 ID:3webA4PQO
裁判員制度を目前にして、ますます必要となる医者同士のコミュニケーション。
後医はまず前医と連絡を取りましょう。
裁判所に検証を依頼された先生方、明日は我が身の姿勢で臨みましょう。

33 :卵の名無しさん:2006/01/09(月) 23:47:57 ID:h1rQsVl20
スレ伸びないなー。
やっぱつまんないかな。
PTCAネタは全然レスないし。
患者がわめいているのに警察呼んで、病理解剖でも司法解剖でも頼んでなにが悪い?
 →これで遺族の精神的慰謝料400万?何も後ろめたい事していないし。
何をやってもDQN患者には慰謝料がもらえるの?
俺も、身内が死んだらそれやろ。
ていうか、この裁判官白い巨塔に感化されすぎ? 裁判官としての素質あるの?といいたい。


34 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 03:07:13 ID:Yw8DTQrV0
判例を読み込むのに時間がかかるから、どんどん上がるってことはないよね。
でも、良スレだと思うから少しずつあげていきましょう。
皆さんのHDの中にもいくつか裁判報道とか残ってるでしょう?怒りのあまり保存した奴とか。
それを提示しましょうよ。といいつつ、今は眠いから落ちますけど。

35 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 07:15:40 ID:KObLFyRWO
これまで紹介された医師側にはあまりにも悲惨な判例って
控訴審では逆転勝訴してるんですよね?

36 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 08:22:36 ID:ob3GqTF90

判例を紹介するhomepageってのは上のsociety3〜がわりと
公式なもののようですけど
医療系のみを集めたところはありませんかねえ、
しかもハンセン病とかあそこまででかいものではなくてもっと
小競り合い的なものを


37 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 19:14:44 ID:k0mTPMWW0
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/$SearchForm?SearchView
この欄で、キーワードに医療 民事
を入れて、地裁で検索すれば400例ぐらいに絞れます。

38 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 19:21:10 ID:MxTCDn+O0
キーワード「被告医師」なんてのはどうだい?

39 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 20:08:27 ID:2GQe+uum0
本当の医者なら判例なんて見てない

40 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 20:10:07 ID:Yw8DTQrV0
>>39
本当の医者ほど鴨ってことですね。プロ市民のみなさん、頑張ってください。

41 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 00:32:45 ID:VlMX4zJo0
エタ医者が書き込んで何が面白い?

42 :元愛知ガンセンター:2006/01/12(木) 02:57:51 ID:3N6l0UxZ0
ど〜も、洛北大学医学部付属病院で医療を探索している、不苦死魔で〜す。
ボクも小銭稼ぎで、MHKや日朝新聞に出ていますが、目的は患者やマスコミを味方につけて、
ライバルや抵抗勢力を根絶やしにするためなんだ。
でも、10年前はやりすぎて、名古屋ガンセンターの総長以外の幹部クラスが皆消えちゃった!
あら、神隠し????と思いきや、ぜ〜んぶ、日朝新聞と僕が殺しちゃったのね。
でも、殺人癖が直らなくて、今は洛北大学のSかわとSもとを殺しかけているんだけど、
なかなかしぶとくて、困っちゃっているんだ。
猫の手も、もとい、コウベ大学の非常勤講師の手も借りないとやってられないくらい、忙しいんだ。
みんな、こんなボクをどう思う????????????????


43 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 10:51:00 ID:m+VH4IOj0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060111-00000299-mailo-l36

判例ではないけど・・・

44 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 19:18:59 ID:z/Ax8vYt0
>>43
これで金払えという判決が出たら、面白いだろうな。
模倣犯がいくらでもでて老人お断りになる。
楽しみだ。


45 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 17:16:23 ID:P9z/hX9y0
http://www.oracity.net/resbbs3/resbbs3.php?cate=1#0510301130681568

46 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 17:18:59 ID:P9z/hX9y0
http://www.sankei.co.jp/news/060113/sha057.htm
★医院に6870万賠償命令 福岡地裁、出産処置ミスを認定

 脳障害を抱えて生まれ9歳で死亡した男児の両親が「出産時の医師のミスが
原因」として産婦人科医院を運営していた医療法人「紫雲会桃崎レディース
クリニック」に約1億760万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡地裁は13日、
請求の一部を認めて約6870万円の支払いを命じた。

 判決理由で一志泰滋(いっし・やすじ)裁判長は「胎内で継続した酸欠状態に
あったのが脳障害の原因」と認定。「医師が分娩(ぶんべん)監視記録の異常を
読み取り、酸素投与などを行えば健常に生まれた可能性が高かった。死亡との
因果関係も相当認められる」と注意義務違反を認めた。

 判決によると、男児は1993年4月、福岡県春日市の産婦人科医院で出生。
羊水を吸い込むなどしたことにより、重度の脳性まひが残った。全面的な介助を
受けて生活していたが、気管支炎などを繰り返し2002年8月に死亡した。

47 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 21:09:36 ID:qN7CShT+0
>>43
悪徳弁護士が暗躍しているな

48 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 22:11:30 ID:m+PHuuJh0
ってか、プロ市民や行政書士クズレの集まりだろ?
ここ

49 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 23:21:49 ID:CbaGT12k0
何年か前に、医療訴訟の鑑定人をやらされたけど、けっこうしんどかった。
論文一遍書くくらいの労力だったよ。とにかく公平にみるのが難しかった。
もう、2度とやりたくないね。

50 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 01:01:32 ID:rgWSJ8ufO
産科の先生も陣痛誘発剤など使わず
怪しい分娩は皆帝切すりゃいいんだよ。

51 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 06:22:32 ID:+m2/fIuA0
>>43
「アルツハイマー治療のために(内科に)入院」って何?
おおかた痴呆寝たきりの介護が嫌でなんとか病院に押しつけるも
3ヶ月たって追い出された腹いせに神風的訴訟といったところか?

婆ァも三百代言も問題だが、清水内科も一度入院させたからには
責任もって3ヶ月以内にお骨にして返せば問題なかったんだろうねぇ。

52 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 08:07:31 ID:rgWSJ8ufO
>51
ウチも管理部の方針で社会的入院をバリバリ引き受けているが
恩を仇で返す今回のような訴訟を起こされれば
管理部も少しは考えてくれるかな?

53 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 08:53:03 ID:rKxc97cR0
>>43
>床ずれによって体力が奪われ、肺炎の大きな要因となったとしている。

訴状にマジレスするなら
「肺炎によって体力が奪われ、床ずれの大きな要因となった」
わけなんだが

病院側が
「患者の正常嚥下失敗に起因する肺炎により
アルツハイマー治療が完遂できなかった期待権の侵害」
で逆訴訟きぼん

54 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 20:58:54 ID:+0AvzEdt0
腹部アンギオ後、ソケイ部圧迫によると思われる肺梗塞による死亡の場合、裁判で負ける?


55 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 21:07:51 ID:jJFvZOI90
>>54

今の狂気の時代なら負ける可能性あり。

56 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 21:33:52 ID:5LGSZV530
裁判官のデータベースをつくらないとね。
DQN度が高い裁判官のリストをつくる。
裁判官の転勤のときに注意情報としてアップするとか。

57 :54:2006/01/14(土) 21:57:22 ID:+0AvzEdt0
弁護士から、通知が来た。
内容は、ほとんどいちゃもんに近い。
オレは示談には絶対に応じないつもり。おそらく裁判になる。

58 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 22:03:01 ID:gd9aJP570
>>57
がんがれ

59 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 22:25:16 ID:5LGSZV530
>>57
功名心@インチキ鑑定書請負人にご注意を。

60 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 23:52:18 ID:WPs5sb7m0
>>57
「オレは示談には絶対に応じないつもり。」

⇒英雄

61 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 02:05:53 ID:k/4DLLw40
calculated risk、って概念ないのかね〜>アフォ法曹

62 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 02:23:53 ID:yuuk6iGj0
>>57
頑張れ!
大変でしょうが負けないで下さい。

63 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 02:38:47 ID:lpbYJr1O0
でも訴訟起こされた時点で医師としては致命的なダメージですよね?
ただでさえ忙しいのにさらに忙しくなる(物理的に
周りからのプレッシャー「訴えられたんだって」(心理的に

さらに負けたら例え10万でも「何かしでかした医師」な訳で

64 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 03:01:03 ID:v+nRM7vW0
>>43
こういうのって、後から見た病院が
こりゃひどい、前の病院の処置・・等々で火をつけることもある。



65 :64:2006/01/15(日) 03:03:31 ID:v+nRM7vW0
ただ今の医療看護レベルからすれば床ずれはいかん。
ちなみにうちの病院では床ずれできたら、アクシデントレポート。



66 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 13:54:47 ID:zEVIgCaF0
>>64
転帰・結果見てからなら、いくらでも理屈をつけられるからね。


67 :卵の名無しさん:2006/01/16(月) 19:29:21 ID:JUqSOiQA0
良すれアゲ

68 :卵の名無しさん:2006/01/16(月) 21:03:37 ID:zjREJmlE0
http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/058C901B1B1E0FF849256D2700170AEA/?OpenDocument
前記認定のとおり,Eは,3月6日に被告病院に入院した時点で急性上気道炎から急性心筋炎に罹患していた可能性が高いと認められるところ,
上記の時点で被告病院医師が胸部エックス検査を実施していれば,心拡大等急性心筋炎の診断に必要な所見が明らかになったはずであり,さらに,
同所見に応じて心電図検査等を実施していれば,急性心筋炎の罹患を容易に発見できたというべきである(鑑定結果)。他方,急性心筋炎は,
急性心筋梗塞と異なり,適切な治療と管理によって症状が劇的に改善する可能性が高いとされていること(乙4)からすれば,上記の時点で,
心筋炎に対する適切な治療をなしていれば,高度の蓋然性をもってEを救命することができたということができる

これで、心筋炎で死ぬ人は殆どいなくなりましたね。

69 :卵の名無しさん:2006/01/16(月) 21:30:32 ID:p3f9F++n0
和歌山のやつかと思ったら.また違うやつなのね,コレ
功名心の活躍に関係なく,心筋炎って司法の頭の中では助かる病気なのか‥‥
奴らの頭の中では胃炎や腸炎と同じレベルなんだろうな


70 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 22:39:23 ID:XizW7HcM0
【裁判】「真光元で治る」 言われた12歳少女、病死→両親、宗教団体"次世紀ファーム"代表を提訴
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137575928/

「インスリンによる治療以外に治療法は無い、ということを
説明しなかった医師の責任である」なんて判決が出たりして・・・

71 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 22:43:26 ID:OZSyzR9B0
>>70
「移植を勧めなかった医師が悪い」とかなったら、内分泌医は崩壊ですね。

72 : :2006/01/18(水) 22:57:09 ID:Z4/Vak3F0
そんな怪しげなところに連れて行った親の責任では??
何でもかんでも人のせいにするな。

73 :卵の名無しさん:2006/01/19(木) 02:19:33 ID:otJb3p400
>>68
乙4の鑑定をした馬鹿はどこのどいつだ?
心筋炎の恐ろしさを知らないのか?

74 :卵の名無しさん:2006/01/19(木) 09:57:49 ID:bGRqncdg0
>73
どうせ功名心だろ。

和歌山の件で「心筋炎の権威」になっちまったからな。
これから心筋炎は全て功名心に鑑定、ていう流れになるだろ。

>70

子供はカワイソウだが、ハッキリ言って自己責任。
母親が全面的に悪い。インスリンも持たせていない時点で負け決定…常識的に。
でも糞司法違う判断を下すとオモワレ

75 :卵の名無しさん:2006/01/20(金) 15:32:28 ID:R4Tj9h5M0
オレも基本的には同意だが、あの詐欺師はやっぱりつかまるだろ?

76 :卵の名無しさん:2006/01/20(金) 23:51:19 ID:S5UGy/tz0
>>54
ソケイ部圧迫によると思われる肺梗塞???
本気でそう思ってるの?

77 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 00:01:46 ID:ZEsbeJq50
タバコ誤飲での胃洗浄で、がっちり固定したために起きた
肺塞栓って裁判で負ける?

78 :54:2006/01/21(土) 08:52:11 ID:OWdo+FMq0
>>76
教えてください。いまはワラにもすがる思い。

下肢の深部静脈血栓症が原因と思いますが、約半日のソケイ部圧迫がその誘因になったと思っています。
それ以外の考え方があるのでしょうか?

79 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 08:59:29 ID:yGbgy/hx0
>>78
お前アホか、俺素人だが今は肺塞栓は2003年にガイドラインできてるだろ
術中でも肺塞栓を考慮しながらするのが当たり前の時代に
入院患者でも肺塞栓になる症例たくさんあるだろ
素人か馬鹿石

80 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 09:00:20 ID:DBr6+1fB0
血栓が肺を通過して脳に達したのか、うむ、右左シャントかな

81 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 09:01:06 ID:DBr6+1fB0
肺だった、誤爆

82 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 13:14:53 ID:tyfm3vCjO
>>79

まったく、これだから素人は(ry

83 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 13:57:25 ID:yGbgy/hx0
>>82
訴訟されても仕方ないよ残念だねw
下肢動脈瘤の薬でも血栓が飛んで脳梗塞のリスクあるし訴訟されてるしね


84 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 15:10:42 ID:7YruiEet0
>>83
じゃあ,カテの後は圧迫安静なしかよ.
結集作って訴えられるかもなw

85 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 16:07:43 ID:yGbgy/hx0
>>84
そこがよく対処するので問題になるでしょ
術後の安静でもよくなるでしょ
予想外と言うんだろうがそんなもん術中でも対処するのが当たり前の時代
想定の範囲内なんだよ・・・流行語

86 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 21:20:13 ID:u7aWSRBa0
シロートが、こんなところで一体何をやってるんだ?
目的は何なんだろう?

87 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 00:16:00 ID:5qwrT8yV0
>>86
暇つぶしですが何か?w

88 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 00:50:16 ID:hHPBAh7l0
>>85
圧迫安静なしで血腫予防に「術後の安静でもよくなるでしょ」って
アフォそのもの。
「術中でも対処するのが当たり前」ってこれは術中塞栓、それもコレ
ステロール塞栓のようなものを考えているのか、それでも見当違い。
素人であろうがアフォに口からでまかせタイプは追放でいいだろう。

89 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 02:39:55 ID:5qwrT8yV0
>>88
まぁー頑張れよ、訴訟ならない事祈っとけ
訴訟なればたぶん敗訴するからよ。

90 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 02:59:46 ID:U5ajBaYe0
>74
功名心といえば、脳炎の裁判は?
尿閉は脳炎の典型的症状だとか言ってたやつ。
確か、主治医が自殺した。

91 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 08:56:48 ID:OX9Z/pD80
★医院に700万賠償命令 京都地裁、医療ミスを認定

 ロタウイルスによる急性胃腸炎のため入院した男児の両親が「初診時の医師の誤診が
原因」として初診にあたった医院を運営していた医療法人「すくすくこどもクリニック」に約1億円の損害賠償を求めた訴訟で、京都地裁は21日、請求の一部を認めて約700万円の支払いを命じた。
訴状によると、平成17年3月の夜より男児は、突然の嘔吐が頻回になる症状に見舞われ、
被告病院を受診したが、診断は「嘔吐下痢症」。両親が点滴を懇願したが、「現在のところ
必要ない」と判断された。男児はその後朝まで嘔吐頻回の状態が持続し、翌朝府立病院受診。
脱水が顕著なため5日間の入院加療を要した。   

92 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 09:23:48 ID:Simv8Voe0
>>91
弁護士費用は、
700万円に対してではなく、1億円に対する歩合で支払うのでしょう?

悪徳弁護士、金を儲け過ぎじゃないか?



93 :91:2006/01/22(日) 09:35:03 ID:OX9Z/pD80
スマン、一言書き忘れたために、ニュアンスが異なってしまった。

つけたし:「そのうちこのような判決とかもあるんじゃね?」

94 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 09:54:08 ID:acloGmJt0
>>91
これは、後医の説明も悪いケースなような悪寒。
ミニ功名心は、どこにでもいるからね。
「いや、これはすぐに点滴しないと危ないですよ。」
「よかったですね、私が適切に治療したので後遺症なしで治りました。」

95 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 09:57:12 ID:OX9Z/pD80
ところで功名心って誰?

96 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 10:13:58 ID:BGJpzaZH0
>>95
検索する力がないのに医者としてやっていけるのか?

97 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 11:49:58 ID:Bxy/2OWj0
>>95,96
功名心で検索しても厳しいかも、

”森功名心”でググッてみて

98 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 13:18:20 ID:BGJpzaZH0
2ch専用ブラウザで医者板を「功名心」で検索すれば20件以上ヒットするぞ。

99 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 09:46:58 ID:guzSYx2I0
>91

これは小児科辞めるしかないな。

おそらく開業医だから、昼間受診したんだろ?
で、翌朝脱水と。

「現在のところ必要ない」
^^^^^^^^^^^^^
ってちゃんと言ってるじゃん。夜間まで責任持たなきゃならんのか?



100 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 12:48:49 ID:x+mGY85v0
これからは、親が治療方針をすべて決める時代。
小児科なんかは馬鹿らしくてやってらんないな。

101 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 12:51:11 ID:0rHVRkMR0
かつ、最も正しい医学的診断は裁判長に委ねられる時代。

102 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 12:54:25 ID:0rHVRkMR0
医師の質の低下を防ぐためにも、各裁判所の裁判官が2−3年を目安に医師になってもらったらどうだろう。
彼らは心筋炎は、それなりの診察をすれば見抜ける上に、劇的に可能な疾患としている。
彼らが医師になったら、質の悪い現在の医者どもに一石を投じることができるのではないかな。


103 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 15:05:25 ID:G/jR0fmm0
医者はアメリカ留学経験ない人間は医師にささない法律がいるな

104 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 15:08:09 ID:Ynm92QfM0
>>101
アメリカでは「判事が子供を取り上げろ!」と言われてましたね

105 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 15:43:07 ID:qpQclhkz0
>>102がいいこといった件について

106 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 15:57:47 ID:Aiu19tHP0
もともとあった持病の静脈血栓症における血栓がangio後の動脈圧迫が誘引で飛んでしまったという可能性が高いじゃろ
angio後の「止血における圧迫の方法と強さや時間は適切だったのか?」このあたりを突いてくると思うぞ

同業者からいわせれば医療ミスとはいいがたいかもしれんが、今の裁判は被害者有利のような感じだから
賠償金払えの判決は免れないような気もする


107 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 17:10:17 ID:Qajp9tkl0
法科大学院がたくさん出来て人員ふやそうとしてるんだから、
裁判官をふやして官民関わらず医療機関に一人以上の裁判官を常駐させよう。
治療前に判断してもらうために

108 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 19:11:53 ID:FgbUaXBg0
>>106
賠償金払えは、患者=弱者、医者=お金持ち という図式を裁判官が思い込んでるからだよね。

医療的にミスはないが、賠償金払えみたいな話もどっかで見た様な気がする。
(最終的な判決じゃなくて、示談の時の話かも。ソース示せなくてスマソ)

109 :fisherman:2006/01/23(月) 19:19:02 ID:x+mGY85v0

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/medicalmis.html?d=11kyodo2006011101003211&cat=38


110 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 20:48:10 ID:8ug7AV7h0
細木数子なんてのは良いなぁ。
ホリエモン一つ取ったって大ハズレしてなんのお咎めなしだろ。
あれで人生吹っ飛んだヤツも居るだろうに・・・
俺も”医療風占い”とかにしようかな。
しかもムンテラに高額を貪るの・・・しかも高飛車に
あんたは地獄に落ちマツ!!とか言っちゃうの・・・




111 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 22:30:20 ID:pjFYmuit0
>>110

つ セカンドオピニオン専門外来

112 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 23:19:06 ID:GYCqw7Zc0
平成14年で年間千件くらい訴訟が起きてるわけで(それに至らないものはもっとあるはず)
たとえばここ5年間と考えてもすくなくとも2500件はありそう。

医者は25万人くらいだよね。
だから100人に一人は訴訟を抱えた経験がある?
なんか多いような、クラスに一人くらいならうなずけるような・・



113 :114:2006/01/24(火) 04:05:49 ID:7YbR1Zr70
血管造影後の肺梗塞って・・・
http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/3BCC20A9F42E01EC49256E3800048423/?OpenDocument
これかい?
砂のうを長く置いたからということで9000万円

114 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 09:57:44 ID:nmST6pcs0
>>113
平成11年時の医療水準と現在では考慮して考える必要あるね
よって、現在の水準で疑わない治療してたら訴訟になればまず負ける


115 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 11:27:00 ID:aADun8kh0
tp://myweb.kingnet.com.tw/aoi103/chikandecchiage.htm

116 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 13:43:16 ID:3uqyl6Zz0
>>113
被告は控訴したんだろうか?

117 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 05:16:54 ID:tKmXtK4r0
燃料投下します
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060126-00000214-yom-soci
71歳のDMじじいに2億円の請求?判決は660万だが、この家族はなんで2億も
請求しようと思ったのか?
悪徳弁護士の策略か?

118 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 07:10:01 ID:kMVZa1n90
【東京地裁】痰吸引必要な女児の保育園入園、東大和市に拒否認めず
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138293398/

保育園まで応召義務かよ

119 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 08:35:12 ID:sDsc/klw0
もし吸引時に事故が起きても裁判官は責任取らなくていいんだろうね。
ほかの園児がいたずらして命が危険になっても市の監督責任だろうし

120 :医療じゃないけど:2006/01/27(金) 08:37:42 ID:hIgu69Bh0
喫煙が原因で肺がんなどの病気になったとして、
患者や遺族計6人が、日本たばこ産業(JT)と国を相手に
計6000万円の損害賠償と広告の差し止めなどを求めた訴訟で、
最高裁第1小法廷(才口千晴裁判長)は26日、請求棄却の1、2審判決を支持し、
上告を退ける決定をした。患者側敗訴が確定した。

 喫煙者が国を相手取った初めての訴訟で、
原告側は「JTがたばこの有害性と依存性についての情報を提供せずに販売し、
国はそれを放置した」と主張したが、1、2審とも「たばこの依存性は低く、
喫煙は自由意思だった」と判断していた。

121 :医療じゃないけど:2006/01/27(金) 08:39:04 ID:hIgu69Bh0
成人の薬を子供が誤って飲み込んで後遺症
  ↓
医師が投薬の有害性についての情報を提供せずに処方し、病院はそれを放置した
って裁判事例もでてきそう。

122 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 08:49:54 ID:nvo0w3700
この東京地裁を中心としたDQN判決は、高裁で覆りますか?

ついに幼稚園(医者と違ってマヅゴミから敵視されていないのに)まで
被害にあっているようなので、裁判官の問題かと。

誰か司法関係に強い方、分析を。

123 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 08:53:05 ID:wr0NWkhR0
http://www.med.or.jp/nosmoke/canser/cont/0201.html
日医のサイトによると喫煙による肺がんのリスクは4.5倍になるとか。
寄与危険率はざっと0.3くらいかな。つまり肺がんになった原因は喫煙
以外の要因の方が大きいわけだし、タバコは嗜好品だから、妥当な判決だろう。


124 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 08:53:09 ID:sDsc/klw0
やっぱり安全確保のためには人員増や機器購入が必要なので、保育料を大幅値上げしましょう。
他の園児の保護者が入園反対運動おこすかな

125 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 09:05:22 ID:wr0NWkhR0
あ、間違えた。3.5/4.5で78%か。

126 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 09:10:05 ID:AS5DK0Vc0
【社会】モルヒネ過多投与で死亡 病院側に1800万円支払い命令…横浜地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138282141/

★モルヒネ過多死亡:病院側に1800万円支払い命令 横浜

 横浜栄共済病院(横浜市栄区)でがん再発後、モルヒネの不適切な投与が原因で
死亡したとして、患者の遺族らが同病院を運営する国家公務員共済組合連合会と
担当医師らを相手取り、約1億2800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、
横浜地裁であった。小林正裁判長は「十分な説明もなく、多量のモルヒネを投与した」
と病院側の過失を認め、共済組合と担当医師に計約1800万円の支払いを命じた。

 原告は、死亡した神奈川県鎌倉市の会社員、藤井義雄さん(当時48歳)の妻あや子
さん(55)ら。判決によると、藤井さんはぼうこうがんで98年7月、同病院でぼうこうを
摘出した。99年11月に再入院してがんの再発が分かり、12月4日午後から鎮痛剤の
塩酸モルヒネの入った点滴を受けて意識障害などを起こし、約9時間後の5日未明に
死亡した。

 小林裁判長は「モルヒネ投与自体が不適切とは言えないが、初期の静脈持続投与で
1日10〜20ミリグラムが勧められている。担当医師は1日あたり100ミリグラムを投与
しており、適量を大きく超えていた」と過失を認定。「過失がなければ、99年12月5日の
時点では生存していた可能性が高い」とした。一方、原告が求めていた逸失利益は認め
なかった。

 共済組合は「判決を見ていないのでコメントを控えたい」としている。

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060127k0000m040106000c.html

127 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 09:14:39 ID:AS5DK0Vc0
参考。

モルヒネ 経口から注射への切り替え

 経口投与量の1/2のmg数を持続皮下注入するとよい。(肝臓で代謝を受けずに循環血液中へ入るため)
静脈路が確保されている時は、点滴静注してもよい。
  ときに1/3量でよい患者がいる。
 持続点滴が便利、この時は小さな補液びんにモルヒネ注をいれ、側管でつなぐのがよい。大型びんにモルヒネを希釈させると、痛みがあらわれたときに滴下量を増やしたとき余分な水分が補給されてしまうし、残余液の処理も容積が増えるため麻薬廃棄手続き上不便。
  1ml中に10mgのモルヒネの注の割合で希釈、1時間に1〜2mlの速度で点滴

                        出典:日本薬剤師会雑誌 1995 4、医療用麻薬の利用と管理95


 経口モルヒネ1日量の50%量を、経口時の血中濃度は最高になるまでの時間に持続注入で開始します。
 例えばMSコンチン100mg、8時、20時服用中であれば、MSコンチンの血中濃度が最高になるまでの時間は2〜3時間なので、8時に50mgMSコンチン服用後、10時くらいまでに1日50mgで持続注入を始めると、痛みの出現は少なくなります。
 逆に1日50mgで持続注入していた場合は、持続注入が終わればすぐにMSコンチン50mgを服用してもらい、1日100mg分2で続けます。
  以上は一応の目安なので、患者の状態により調整が必要です。

                            出典:医薬ジャーナル 2001.9

128 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 09:15:46 ID:E1Flgu4j0
>>120

たばこの依存性はやたら高いと思うが。

まあ喫煙が自由意志というのはそうだと思うよ。

129 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 10:24:29 ID:Dac4WtjH0

入院中の転倒が原因で死亡、病院側に賠償命令

 父親(当時73歳)が入院中に転倒を繰り返して意識障害になり、肺炎を併発して死亡したのは、
看護体制や投薬ミスが原因として、名古屋市内の遺族3人が名古屋第二赤十字病院(名古屋市昭和区)
を運営する日本赤十字社(東京都)相手に、約2億6000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が
26日、名古屋地裁であった。佐久間邦夫裁判長は病院側の過失を一部認め、計660万円を遺族へ
支払うよう命じた。佐久間裁判長は「転倒事故は、病院側が付き添い看護をしていなかったことが原
因だ。事故がなければ、肺炎にならずに退院できた可能性が高い」とした。投薬ミスについては、
「転倒事故の原因とは言えない」と、病院側の主張をほぼ認めた。

判決によると、父親は1998年12月、同病院で糖尿病の治療薬を誤って処方され、低血糖により
昏睡(こんすい)状態になって入院した。退院後は歩行が不安定になり、99年11月、転倒してけ
がをしたため、再入院。病院内で転倒を繰り返して意識障害になり、2001年2月、肺炎を併発し
て死亡した。病院側は「歩行のふらつきは老いなどが原因で、付き添いをつけなかった措置も間違っ
ていない」と主張していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060126-00000214-yom-soci




130 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 10:26:49 ID:nvo0w3700
一度処方を間違った事は落ち度ではあるが、
その後の不幸な転帰も全てそのせいか、、、

131 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 12:04:27 ID:sDsc/klw0
現状で付き添い看護が必要な患者数から考えると人員不足だと容易に推測可能なものだが

132 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 12:22:33 ID:7kV2KNlJ0
佐久間裁判長
この人問題おおいよ。
いい確率で、この人が医療裁判担当すると医療側がまける。
中部地区のクラッシャーですね。

133 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 13:12:57 ID:k7mkEpqv0
>>132

このスレの頭でも出ていましたね。

134 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 13:21:12 ID:0IAofutp0
DQN裁判官のリストつくりませんか?経歴、顔写真もつけて。

135 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 14:33:56 ID:k7mkEpqv0
>>129

よく読んだら、処方ミスのあと、二年間も診させておいて、訴えたのか。
DQN極まれりだな・・・。
病院に姥捨てしていやがったくせに、二億円請求・・・。

患者家族も、弁護士も、裁判官ものDQNの三重奏。


136 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 21:45:50 ID:7kV2KNlJ0
名古屋地方DQN裁判官 佐久間邦夫
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/712E9AF1F93F102B4925709E001D83FD/?OpenDocument
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/0B48FA1D241E0C3F49257038003ABC70/?OpenDocument
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/E76CD662E4D2C0EA4925701400382A53/?OpenDocument
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/82CD1326D7A8BBE449256FC00023B898/?OpenDocument
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/0120103B3F0883C049256EF2000F747A/?OpenDocument
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/D1A9564528BFD9D849256E5C002E2691/?OpenDocument


137 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 21:57:44 ID:7kV2KNlJ0
こんなに名古屋地方裁で原告に勝たせるから、約2億6000万円の損害賠償を求めた訴訟
みたいなぼったくり弁護士が出てくるのだ。
弁護士と裁判官はぐるですか?

138 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 22:50:49 ID:3fI/WPeD0
オレはもうすぐ裁判に突入するが、弁護士に対して真正面から闘おうと思っている。
オレを訴えた原告の弁護人は、ハッキリ言ってタカリだ。

奴らが一番恐れていることは何か? それは裁判が長引くことだと思う。奴らは手っ取り早く
取れそうなところから、できれば示談という形で金をせしめることが最善だと考えている。
奴らだって裁判なんかは、努力の割に稼ぎが少なく、出来ればやりたくないんだろう。やつらは
我々が考えているよりはるかに、貧乏なのだろう。だからこそ、人にタカるわけだが。
奴らの脅しに乗って、条件の悪い示談で済まそうとするのが最も罪深い。そういうことをすると、
奴らは何年か後に、またやってくる。

あと何年かかるかわからないが、奴らを兵糧責めにしてみる。決着がついたら報告します。

139 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 23:11:20 ID:9DU73+P+0
>>138
ガンガレ!!

どこぞに全国 地雷弁護士/地蔵弁護士MAPなんぞないものか...

140 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 23:12:17 ID:lALOYC930
>>138
君心配しなくても来年から厚生省で悪徳医師名を公表の可能性あるんだよ
だから僻地で仕事に励むことになるかも頑張れよ
左遷される可能性を考慮してくれたまえ

141 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 23:14:47 ID:lALOYC930
>>139
君も左遷かもわからないが頑張ってくれ
とんでもない医師本が出来るかもしれないね、厚生省で公表が認可されたら

142 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 23:34:38 ID:5HDLeXOc0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060127-00000123-kyodo-soci

143 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 00:20:46 ID:mABj8w+O0
医師が敗訴なら最高裁も素通り
医師が勝訴なら高裁へ差し戻し
なんてすてきな裁判官クォリティ

144 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 00:53:44 ID:S2r/GhmF0
はっきり言えば、訴訟になるような医師は医局のお荷物、業界からは消えて欲しい存在なんだよ。

145 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 00:55:56 ID:0fDXc8uS0
>>144
医療が成り立たなくなりますが?

146 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 01:23:05 ID:D7//e2b70
>>143

これは病院が敗訴だったのを、差し戻しなんでないの?

しかし、81歳の肺炎を20種類も抗生剤を使って一生懸命治療して
(ベクトルは激しく間違っているが)、訴えられて最高裁までたった
500万円を請求して争われるなんて、なんというか、激しく乙!
としか言いようがないね。



147 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 01:29:58 ID:mABj8w+O0
>>146
「原告敗訴の1、2審判決を」って書いてあるから,病院が勝ったんだと思うけど?
じゃないと,最後の文の「遺族側の賠償請求が一部認められる可能性もある。」にもつながらないし‥‥

激しく乙!っていうのは同感だけど

148 :ドキュソルビシン:2006/01/28(土) 01:30:40 ID:gbq57VVT0
集団の健康診断なのかなぁ?集団健診で重視されるのはコスト・エフェクティブネスであって各個人に対する最良の結果の追求でないから、
基本的には各個人の結果に対する責任は負わせるべきでないと思うなりね。


母親が肺がんで死亡したのは健康診断結果を別人のものと取り違えられ、早期発見の機会を逸したためだとして、
母親と2人暮らしだった小学5年の長男(11)が、健康診断を行った仙台市の財団法人
「宮城県労働衛生医学協会」を相手取り、約8200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、
仙台地裁であった。
小野洋一裁判長は、約7400万円を支払うよう同協会に命じた。
訴状によると、保険外交員だった母親は2002年5月、協会の健康診断で
胸部レントゲン検査を受け、「異常なし」との結果が出た。
しかし、約1年後の検査で肺に大きな陰影が見つかり、病院で詳しく検査した
ところ、「肺がんで余命は半年から1年」と診断され、04年6月に37歳で
死亡した。協会の調査で、職員が02年の検査結果をコンピューター入力する際、
同姓の女性の結果と取り違えていたことがわかった。

裁判で原告側は「02年の検査ですでに肺に陰影があり、この時点で外科的治療を
受けていれば、根治の可能性があった」と主張。協会側は、取り違えのミスは認めたものの、
母親が死亡したこととの因果関係は否定していた。

(2006年1月26日13時28分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060126it06.htm?from=top

149 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 01:31:54 ID:zR9xdqiR0
>>145
いりません役立たずな医師は!患者にとって不幸です


150 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 01:53:33 ID:uJphmxdm0
>>149
患者様の要望を聞いてください!
自分の胸に手をあてて聞いてみてください。
自分は役に立たないと思ったら逃散、逃散。

151 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 02:04:24 ID:zR9xdqiR0
>>150
意味わかんね

152 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 02:06:41 ID:kqJsojvd0
薬剤疫学という学問があります
副作用情報などを調査することを目的にしていますが
それを悪用して、製薬から金をせしめている教授も少なくありません
愛知県ガンセンターでも散々悪いことして 京大教授に栄転した奴がいます

153 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 02:08:04 ID:uJphmxdm0
>>151
おまえのあたまが役立たずなんだよ。

 馬 鹿 は 死 ね 

 お 前 の 代 わ り は い くら で も い る
 
 で も、 一 匹 も い ら ね !

154 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 02:16:52 ID:QQKVTArj0
全例セカンドオピニオン!

155 :LongHorn:2006/01/28(土) 02:22:02 ID:fXuKDH4T0

尻は痛覚が鈍いからってつい調子に乗って叩き過ぎる傾向がある。

法的表象における尻的部門においても同様の展開がしばしば確認されている。

非常に嘆かわしい限りだ。

156 :(´・ω・`)ショボーン:2006/01/28(土) 02:23:20 ID:eVMNsccl0
>127
1ml中に10mgのモルヒネの注の割合で希釈、1時間に1〜2mlの速度で点滴

なんで?

157 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 02:57:30 ID:D7//e2b70
>>148

偽陰性はしょうがないと思うけど、事務手続きのミスは責められるべきでしょう。
ただし、事務員が責められるべきだと思うが。


158 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 03:11:27 ID:zR9xdqiR0
>>153
オマエアホか?何ワケワカラン事言ってるの。
幼稚園からやり直せチンカス

159 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 03:13:40 ID:uJphmxdm0
>>158
幼稚園で同級生になれってか?
1回やったからもういいよ。
今年こそ頑張って卒業しろよ。

160 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 04:51:15 ID:GRcs202n0
明日はわが身と

161 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 09:56:00 ID:zR9xdqiR0
>>159
粘着馬鹿発見

162 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 09:58:57 ID:mDC23gcI0
>>161
素で馬鹿発見。
言い返す国語力すらないお馬鹿。

163 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 11:13:55 ID:zR9xdqiR0
>>162
馬鹿石発見ww
お前天然のチンカスだな

164 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 11:30:07 ID:ACuyYUtf0
裁判官が勉強しない限り、医療訴訟はよくならんな。

165 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 11:48:25 ID:zR9xdqiR0
>>164
訴訟された医師はひどい場合実名をどんどん公表すべきだな
交通事故で過失致死になるんだからな
どんどん医師も刑務所に行ってくれたまえ、重刑を希望する。

166 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 12:59:26 ID:g751HOaJ0
さあ、これからはJBMだ

167 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 13:05:47 ID:/nmMu96T0
立てましたので、こちらもよろしくおながいします

全国地雷原MAP
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1138420911/


168 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 13:35:39 ID:mDC23gcI0
>>163
言い返すなら少しは気の利いたこと言えよ。
お前のは脊髄反射的な決まり文句ばかりでつまらない。
罵り合いを楽しめるのが2chの良さだぞ。

169 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 14:31:30 ID:zR9xdqiR0
>>168
どうでもいいよ、これから陪審員制度で訴訟社会に突入だからね
弁護士も外資参入開始したら石達は益々アボーンだよ
君腕悪そうな感じだから気をつけたまえwwwwww

170 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 14:40:08 ID:mDC23gcI0
>>169
ばーか。
俺は賢いから診断も治療もしない絶対安全な職場を確保済みだぜ。
腕が悪いと公言してるから俺に見てもらいたがる患者もいなくて好都合だぜ。
名医になろうとするから被告になるんだよ。
これが賢い世渡りだ!

171 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 14:43:34 ID:ACuyYUtf0
>>169
無知なあなたへ。
陪審員制度が導入されるのは殺人などの重い刑事訴訟であり、民事ではありません。
また、民事でもこの様なDQN判例が続くと、イギリスのように医療は荒廃していきます。
DQN患者、DQN僻地も同様です。
DQN判決がでて一番被害を受けるのは患者だということを何故分からないのでしょうか。


172 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 15:35:39 ID:zR9xdqiR0
>>171
アメリカみたいに良い病院良い医師に集中するようになる
経営できない病院とかは買収されるだろうな。
今後刑事罰が増える傾向になっていくのが視野にはいってきてる

>>170
お前馬鹿だから相手にするの終わり、名医にならなくても被告になる可能性
また原告になる可能性はあるんだよ
お前が交通事故になるかもわからない。

173 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 15:58:16 ID:RoExyqHrO
>>172
基地外いろんなスレで必死だなwwww

174 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 16:48:16 ID:tS4n0TRUO

通報しました

175 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 17:05:49 ID:XqfGdpHc0
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060128ik05.htm

176 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 17:09:58 ID:8bMyqmMu0
>アメリカみたいに良い病院良い医師

 そのころにはアメリカみたいに、良い保険・良い社会的バックグラウンドの患者を
選べるようになってるだろうけどね。貧乏人はボランティアで診るだけで。

>名古屋地方DQN裁判官 佐久間邦夫

あー、malignancyになってうちに来ないかなあ。仕事場、お隣さんなんだけどね。
他の地裁の判事さんは担当したことあるけど。

177 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 17:20:46 ID:s/SY/zuA0
>>176
国をでてバハマに住みたまえ。日本からじゃ誰も診察いかないだろうが。

178 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 17:36:27 ID:S8fLDNeF0
>>172
経営できない病院とかは買収 →それは舞鶴みたいな市民病院ですね。
基本的に多くの病院で赤字出しているのは医者の給料が高いのではなく、稼ぎが悪いのでもなく
看護婦や事務、清掃員の給料が高いために赤字になるのである。
そして、その典型は舞鶴だが、公務員天国の市民病院全般にいえることでしょう。
刑事罰が増える →増えるとしても、一線級の病院だけでしょう。
療養型の病院で、訴訟起こされても逸失利益はたかがしれています。
確かに、床ずれ→肺炎 で訴えた馬鹿もいたが。
ドロッポに現在のところ死角はないの。 将来はまたわかりませんが。

179 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 17:41:45 ID:gfPNfme90
現役の産科医のコメントです。
第一線の病院で頑張ってこられた尊敬すべき先生です。
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/01/post_1734.html

現場の声が如実に現れています。
って言うか、現場の悲鳴か?

180 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 17:43:57 ID:s/SY/zuA0
>>178
舞鶴は国立があるみたいだからね。近所に
アメリカに恐ろしいほど追随してるよ日本はね。
犯罪が3年遅れで日本でも多発しだす。子供の誘拐とかいたずら
司法もしかりだよ。
アメリカの医師が嫌がるのが小児科らしい、救急医だったら
針のムシロらしいよ、訴訟大国だからね。
これからは介護の業者が病院を買収するかも?
情報化社会だから赤字経営であぐらかく時代じゃないと思う。

181 :138:2006/01/28(土) 19:27:09 ID:m0Xh/qiZ0
何か、急に盛り上がってきたな。

裁判官の中で、なんだコイツはという人間は確かにいると思う。しかし、オレは今の裁判制度を
認めるよ。絶対的に公正な立場なんぞは最初から存在しないが、裁判官がそれに最も近いという
幻想に賛成したい。

弁護士も多くは良心的だと思う。しかし、弁護士の中に明らかにタカリとしか思えないヤツが
少数存在するんだ。そして、そいつらの脅しに屈している医者が相当いるのではないかと、
オレは思う。闘うしかないんだよ、そいつらはダニだ。弱みを見せたら、どこまでもやられる
ような気がする。




182 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 13:29:25 ID:lfHB86Ih0
某裁判官に当たりたいがために、訴状を出したり撤回してる香具師がいると聞いた・・・

183 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 16:02:58 ID:jkSAHaHy0
>>182
そんな椰子がいるのか?あなた聞いたなら個人情報漏洩の守秘義務違反だぞ

184 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 17:17:56 ID:3Oz/ZGia0
【裁判】「治療怠り娘死亡」 両親、国立病院機構を提訴 岡山[060129]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138522214/


◇生体腎移植 「治療怠り娘死亡」

国立岡山病院(現・国立病院機構岡山医療センター)で生体腎移植を受けた娘(当時27歳)が、
術後の治療で死んだのは、医師が適切な検査や治療を行わなかったためとして、
県内の両親が国立病院機構(東京都)を相手取り、1100万円の損害賠償を
求める訴えを地裁に起こしていたことが28日、わかった。

訴状によると、娘は慢性腎不全で、2000年7月、同病院で父親からの生体腎移植を受けた。
01年4月、腹痛を起こして同病院で治療を受けたが、同年12月、悪性リンパ腫(しゅ)による
汎発性腹膜炎で死亡した。

両親は、移植手術後の処置について「免疫抑制剤を3種類処方した副作用で、
リンパ腫など悪性腫瘍(しゅよう)ができやすくなった」と指摘。さらに、
「娘が腹痛を訴えたのに、医師は『腹痛の原因などあるはずがない。様子を見ましょう』と言い、
検査を十分に行わなかった。早期発見と適切な治療があれば死ななかった」などと主張している。

同センターは「現在訴状の内容を確認中で、コメントできない」としている。

ソース(読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okayama/news001.htm

185 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 17:23:35 ID:yRKufzoP0
>>184
成績の良い施設で
生体腎移植の生存率1年100%、5年98%、10年95%
死体腎移植の生存率1年98%、5年93%、10年88%。
死んだら全部訴えるのか。なら移植なんかできない。

免疫抑制剤を3種類処方するのも当たり前。
二次性悪性腫瘍の発生リスクが増加するのも当たり前。

186 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 18:03:35 ID:/BNKSH7C0
高度医療って本当に割に合わないねえ
「病院に行って人が死ぬなんておかしいだろ」のスレ主か?

187 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 18:20:31 ID:pJLmpJmt0
悪性リンパ腫になったら死んでもおかしくなかろう
術後トラブルならともかく・・・


188 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 19:13:45 ID:V8LB3LBZ0
>>183
フジヤマの事だろう。有名ぞ。

189 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 19:15:40 ID:n7mTwENp0
誰が鑑定書を書くか、見物ですね。
また、神「森 功名心」ですか。


190 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 01:47:54 ID:S2vIxNc00
>>189
いいかげんに伏字にしなければ知らないよ〜

191 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 03:26:58 ID:Hpfp7Svm0
>>190

 神のごとき鑑定書を書かれる 森 功 医療法人医真会理事長という事でしょ。
 むしろ伏せ字にする必要こそ無いと思いますが。

 【心筋炎訴訟】鑑定意見書に謙虚に学ぶスレッド
 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1119174251/

 

192 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 11:42:55 ID:U8xaLK4+0
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060127ic24.htm

最高裁GJ!

といいたいが、差し戻しってどうしてなの?
最高裁で高裁がDQNと認定したのなら、それで確定すればいいのに。
法律に詳しい人教えてくんろ。


193 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 13:06:55 ID:MWPV9KP10
>>192
どこがGJなのだ?医師の過失を否定した高裁は誤りとか言ってるぞ。

194 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 13:31:09 ID:MWPV9KP10
誤診で重度障害、1億円賠償命令…病院側が逆転敗訴

 名古屋市立城北病院(名古屋市北区)で、当時、生後1か月だった三男(16)が、ヘルペスウイルス脳炎を発症していたのに
担当医が適切な処置をしなかったため、重度の障害を負ったとして、名古屋市北区在住の両親が、市を相手取り、1億円の損害賠償
を求めた訴訟の判決が30日、名古屋高裁であった。
 青山邦夫裁判長は「ヘルペスウイルス脳炎の特効薬を投与していれば、後遺症を残さず回復した可能性が高い」として、病院側の
過失を認めなかった1審・名古屋地裁判決を取り消し、市に対して1億円の支払いを命じた。
 判決によると、三男は1989年11月、同病院で生後1か月検診を受けた。その際、三男は激しいけいれんを繰り返したが、
担当医は脳波などの検査を実施し、別のウイルスによる髄膜炎と診断。ヘルペスウイルス脳炎の特効薬を与えず、抗生剤などを投与した。
三男はその後、寝たきり状態になる障害を負った。
 同病院の高木孝院長は「判決文の内容をよく読んだ上で、今後の適切な対応を考えたい」とのコメントを出した。
(2006年1月30日13時21分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060130i205.htm?from=main2

195 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 13:37:40 ID:UuHQBAnl0
ヘルペス脳炎を100%他の無菌性髄膜炎と鑑別でき、
かつ、ヘルペス脳炎発症後一切の後遺症を残さず治療できないと
小児科はやっちゃいけない、と名古屋高等裁判所青山邦夫裁判長の
ありがたいお言葉です。
みなさま、心して聞くように。

196 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 13:39:04 ID:ZjuTDUzpO
どう見ても小児医です。本当にありがとうございました。

197 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 13:40:05 ID:nMcLcj/50
ヘルペス脳炎って100%直るものだったんだ。
俺が研修医の頃より医療技術進んでるんだな。

198 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 13:46:55 ID:uEizk5kB0
>「ヘルペスウイルス脳炎の特効薬を投与していれば、後遺症を残さず回復した可能性が高い」
>「ヘルペスウイルス脳炎の特効薬を投与していれば、後遺症を残さず回復した可能性が高い」
>「ヘルペスウイルス脳炎の特効薬を投与していれば、後遺症を残さず回復した可能性が高い」


199 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 13:49:52 ID:nMcLcj/50
それにしても一か月健診受診時に都合よくけいれんが現れるもんだ。


200 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 13:51:46 ID:nMcLcj/50
>>198
それを世間では直ることと思われているのでは?

201 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 13:59:53 ID:34LD8hPQ0
ヘルペス脳炎って一ヶ月で起こるもんなんだな
なんか思いっきり移行抗体とかありそうな気がするが

202 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 14:05:23 ID:LvjIFQRO0
ttp://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k03/k03-06/k03_06.html

抗ウイルス剤が開発されるまでの予後はきわめて不良で、小児のヘルペス脳炎の
致命率は70〜80%、成人のヘルペス脳炎においても30%の致命率であると報告され
ていた。抗ウイルス剤が開発されてからは致命率は10%程度に低下したものの、い
まだ3分の1の症例においては重度の後遺症を残す重篤な疾患であることに変わり
はない。

203 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 14:07:49 ID:UuHQBAnl0
>>202
ヘルペス脳炎患者を診療したら、3分の1の確率で1億円の賠償を命じられるということですね。

204 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 14:20:39 ID:nMcLcj/50
三分の一は直らないなら、それを割り引いて3333万円にしろよな。
このままじゃヘルペス脳炎と初期診断して濃密な治療しても後遺症残ったら賠償じゃん

205 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 14:40:49 ID:tYLdJ6ql0
城北病院は小児科やめれ
ついでにNICUも閉鎖すれ
産婦人科医の院長は責任もって産科も閉鎖しろ

206 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 15:31:47 ID:aA/rSjp60
やっぱり、母親がヘルペスもってたのかね?

207 :192:2006/01/30(月) 16:12:42 ID:U8xaLK4+0
素で勘違いしてたよ・・・。

208 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 16:35:17 ID:iwZLsLSK0
やっぱり、裁判官てあふぉなのね。
医者が裁判官やらないと、このような冤罪は減らないね。

209 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 17:59:31 ID:ClfXfp6Q0
本当に大変な世の中。
私は開業医だけど、勤務医時代に一例遭遇した。
脳波で側頭葉の徐波が特徴だった気がするが、AraCで治った。
しかし、絶対予後不良なものを訴訟するとはなにごとぞ。
すいがんも訴える輩がでるな。

210 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 18:14:50 ID:q+6E+uQI0
今後、ヘルペス脳炎の訴訟が多発しますね。
心筋炎と違って、結構ある症例ですからね。
おいらは研修医の時に1例当たったが、疑わしきは治療するとなっているので
今後、ゾビラックスの製薬メーカー(住友製薬)は売り上げ大幅増が期待できますね。

211 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 18:15:26 ID:UuHQBAnl0
>>206
新生児のヘルペス脳炎は、産道感染が一番可能性高いよなぁ

212 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 18:18:03 ID:q+6E+uQI0
新生児ヘルペスなら帝王切開しなかった医師が訴えられても仕方ないと思うが。
小児科が訴えられる筋合いはなかろう。

213 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 18:20:52 ID:AfD2dd3r0
脳炎には、CTRX+ABPCおよびゾビラックスをルーチンに投与するのは×?

214 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 18:20:58 ID:q+6E+uQI0
経過からは、産道感染はちょっと考えられないなー。
どうしようもない症例ですな。
城北病院の産婦人科と小児科は撤退しろ。

215 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 18:27:41 ID:LvjIFQRO0
この判決が確定してしまうと、全国の小児科・産婦人科は消滅するでしょう。
それが目的の裁判なのか?

216 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 18:30:40 ID:huGsfrXR0
1億ゲットできれば
ありがたい

217 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 18:42:56 ID:lDagqNAm0
小児科なんて辞めろという司法からのメッセージを理解できないと身ぐるみ剥がされるぞ。
香田証生みたいな馬鹿ばかりだからなめられるんだよ。

218 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 19:29:33 ID:RslP0vrt0
ヘルペス脳炎は特効薬さえ使えばすっきり綺麗に治るというのはどこから出てきた話なんだ?
毎回毎回司法が妙なことを言い出すのは電波な鑑定医師がついているからなのか?


219 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 19:35:12 ID:q+6E+uQI0
産科・小児科撲滅運動実施中。
By 名古屋高裁。

220 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 19:46:33 ID:vBgEe7HF0
なぜ、まともな医者が、裁判の被告側に出廷して、医学の常識
や現状を訴えないのか?(訴えても、被告側が、一枚うわてなのかも
しれないけど......)

221 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 19:47:54 ID:AfD2dd3r0
>>218
頭痛にゾビラックス、これ裁判所の常識。
熱発に心電図と胸部X線、異常があればPCPS、これも裁判所の常識。


222 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 20:31:24 ID:UuHQBAnl0
>頭痛にゾビラックス、これ裁判所の常識。
ワロタw

223 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 20:45:03 ID:9nMkpCz20
>>221
誰かflash作ってクレー

224 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 21:52:44 ID:jjWZfdmm0
クレーマー妊婦にカイザー、これ産科医の常識。

225 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 21:57:54 ID:MWPV9KP10
国試必修問題

肝硬変で治療中の患者が来院した。肝癌の主要マーカーの検査を勧めたが
患者は拒否している。以下の選択枝の中で正しいものを1つ選べ。

a.肝癌の怖さを厳しく説明する
b.患者の意思を尊重し、肝硬変と肝癌の関係を説明しもう一度考えてみるよう勧める。
c.医師の言うことを聞かないので公立病院を紹介した。
d.なぜ検査を受けたくないのか患者に聞いてみる。
e.無理矢理でも検査を受けさせる。

226 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 22:04:07 ID:onjSh0eA0
c.

227 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 22:05:45 ID:vA96+tmC0

   戦う
 →逃げる

ぴっ


228 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 22:07:32 ID:cdnS+Ntj0
本当の正解は、そんな地域から引っ越すため、転職先を探す、だろうな。

229 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 22:17:07 ID:MWPV9KP10
札幌地裁発表の解答はeです。

230 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 00:13:23 ID:TEyPuQUY0
裁判所は
「医療はサービス業、サービス業なら支払いを受けると客が満足する
サービスを与えなければ『不十分な働き』とする」考えなんだよ。
そこには低額で満遍なくというサービス業と全く相容れない健康保険
制度の理解も、何割かで『適切な治療』でも反応しない、時には悪化
することもある生体反応についても全く理解できない文系馬鹿の典型
像がある。
裁判官だよ、あの公務員宿舎でしこしこと訳わからん文章を連ねてい
ルのが主たる仕事の。

231 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 00:22:43 ID:DGbBg4hO0
>>230 そうだな。文系の壁もあるわな。
仮にヘルペスでゾヒラックス行ってたって、ゾヒラックスの副作用が0とは限らんしな・・・。


232 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 08:40:05 ID:OVQwo7Ki0
judgement based medicineか

233 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 08:47:19 ID:5zLbUr2O0
【社会】最高裁「高裁判断に誤り」 医療ミスでMRSA感染、審理差し戻し
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138348394/
判決文
http://courtdomino2.courts.go.jp/judge.nsf/$DefaultView/E86F7B71120BD63B492571030024620E?OpenDocument

じっくり読んでみましょう。

234 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 09:10:14 ID:pow9wgw20
訴訟とは違うが・・・・


臨床検査技師を逮捕 準強制わいせつの疑いで 京都府警
 京都府警捜査一課と中立売署は24日、準強制わいせつの疑いで、草津市平井3丁目、
京都第二赤十字病院臨床検査技師三上正嗣容疑者(55)を逮捕した。三上容疑者は「正当な
検査をしただけ」と否認している、という。

 調べでは、三上容疑者は昨年7月下旬、腹痛を訴え同病院の内科外来を訪れた京都市内の
主婦(40)に対し、腹部の超音波診断検査を実施。検査のため抵抗できない状態の主婦に対し、
検査用のエコー器具を下腹部に押し当てるなどした疑い。

 同病院は「逮捕の事実に驚いている。捜査のなり行きを厳粛に見守りたい」と話している
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006012400253&genre=C1&area=K10


235 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 16:07:04 ID:UGFMEfay0
>>234
なんかもう言葉も出ないな。

236 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 16:45:15 ID:UkXHVhAE0
学生時代、患者(特に女性)と2人だけの密室状態をつくるなと言われたことがあります。

内科のことはよく分かりませんが、腹部エコーって技師がやるんですか?

237 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 16:47:47 ID:LBbieJd80
腹部エコーで膀胱を診察する際は患者の許可を得ること

238 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 16:54:42 ID:7ZANmpiI0
しかしいきなり逮捕とは穏やかではないね

239 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 17:07:12 ID:LBbieJd80
そのうちこんなのもあるかもよ

調べでは、××医師(56)は昨年7月下旬、右下腹痛を訴え同病院の内科外来を訪れた京都市内の
女性(23)に対し、下腹部の診察と称して、女性の下腹部を診察。診察のため抵抗できない状態の主婦に対し、
素手で下腹部を詳しく触った疑い。

んで、それに続いてこんな事例も出てくるかも。

調べでは、××医師(56)は昨年10月下旬、右下腹痛を訴え同病院の内科外来を訪れた京都市内の
女性(23)に対し、下腹部の診察と称して、女性の下腹部を診察。これを女性が躊躇ったため、
診察を中断、急性胃腸炎として投薬した。しかし、その後女性の腹痛は急激に悪化し、
翌日に急性腹膜炎と診断され緊急手術に至ったのは、医師による注意義務違反があった疑いと見ている。

240 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 17:20:40 ID:K3r+kOC20
んで、こうなるわけか。

 虫垂炎を患っていた○○市の女性(当時23)が急性腹膜炎で死亡したのは
日本XX(東京)が開設する病院の医師(56)が診察を怠り、急性腹膜炎の発見が遅れた
ためだとして、両親が計約6400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、
△△地裁は18日、XXと医師に計約3600万円を支払うよう命じた。

 判決理由でSK裁判長は「急性腹膜炎の可能性が高い虫垂炎を患っていた
にもかかわらず、急性腹膜炎を早期発見するための診察をしなかった」と医師の注意義務
違反を認定。XXの使用者責任も認めた。

病院側は「診断を行おうとしたが断られた」と主張したが、S裁判長は
「患者から断られた場合、診察の重要性を十分説明すべきだ。
 1度断られたことが診察を怠ったことを正当化するものではない」と退けた。

241 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 19:54:07 ID:cBZyOlz20
236の内容は、誰でも一度ならず何度も注意されてるだろ。
技師でもなんでも女性患者と二人だけという状況は、災いを招き入れているようなもの。


242 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 20:23:51 ID:90YBX7Tj0
この間、バイト先の開業医で、初診時血圧230、HR130とかいう人が来たわけよ。
で、別の医者が、適当にA2A出して帰してたんだが、
おかしいと思って、カテコラミン3分画とかとってみりゃ、思った通り異常高値。

で、こりゃ行かんと思って総合病院に数日中にかかるように、紹介状も書くから、といっても、
「忙しい。今はなんともない。血圧も(200以下に)下がってきた。めんどくさい。」
とあーだこーだと、ごねる。

高血圧は、心筋梗塞や脳出血やいろいろな病気の元だし、何か原因があっておきているのなら、原因を取り除かないと、、、
などどいっても、どうやら理解できないようであった。
しかし、自分は、とりあえず紹介状だけをわたし、とにかく一度はかかってくださいよ、と帰した。
カルテには、「MIや脳出血で死ぬことになるので、早期の治療を勧めたが、何度言ってもあまり理解できないようだったが、
とにかく、今のまま放置すると、命にかかわるということだけは理解させた。」
と書いておいた。

そのご紹介先から返事はまだない。

pheoじゃなかったのかもしれないが。

そんな患者ばかりいるが、脳出血起こしたら訴えられるかなあ。

243 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 20:41:47 ID:juVz9SCH0
>>236

しかし、やりたいざかりの思春期・熟女マニアでもないかぎり40歳のDQN相手に
欲情しないだろ・・・。


244 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 21:32:26 ID:htemdCNg0
>>234
これはパラメがあふぉだからいいの。

245 :卵の名無しさん:2006/02/01(水) 10:53:33 ID:HzgvjkLK0
裁判官が日本をだめにする、だったか文庫本が出ています。
読みましたか?
医療だけでないようです。判決がおかしいのは。
あんな異常な司法試験くぐり抜けてくるとおかしくなるよ。
それから那加志麻善し道の本読んでいませんか?
訴訟好きの人格障害によくある(彼がそうといっていない)タイプです。
こんなのが、もし裁判官なら、懲罰的な判決ばんばんでそう。

246 :卵の名無しさん:2006/02/01(水) 13:25:44 ID:Ts0WKn750
>>245
交通事故が怖いからと運転免許を取得しないヒキコモリ集団=裁判官

247 :卵の名無しさん:2006/02/01(水) 13:46:25 ID:Ts0WKn750
>>246
かくいう私も訴訟が怖いから、専門外の救急は診ませんけどね。


248 ::2006/02/01(水) 14:06:06 ID:ddBQYiQm0

俺シラネ。

常識の問題は大学とも司法試験とも本来関係はないわな。

俺的には進学校の教師や受験産業が諸悪の根源だと思ってるよ。

でも変わらねーんだ日本は。

ま、地震待ちだよ。奴らの化けの皮を剥がしたいなら。

249 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 05:19:23 ID:aUeCqUN60

ソーカ相手の裁判て、他に比べて大変なんだろうか?

誰か情報持ってる?

250 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 17:26:13 ID:WbNCIPzK0
CaCl2オーダーしたのに
KCl打たれたの、
2審でも実刑??

おいおい......人のミスの尻ぬぐいができなかったのは、みっともないことかもしれんが、
罪なのか????

251 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 18:45:59 ID:vLxxTtH00
>>250

あの事件は援護する気にはなれないな。爺医はとっとと引退しろ。後がつかえてんだ!

252 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 18:48:00 ID:Iu//3yT60
蘇生しなかった。
隠した。
そもそも蕁麻疹か何かにカルシューム剤?

典型的な爺医で、こんなの擁護すると、まともな医者が誤解されてしまう。

253 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 19:10:19 ID:FNtDxnYn0
医療訴訟ではないが、アメリカって本当にバカだね


「米iPodユーザー 難聴起こすと提訴」

ttp://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20060202017.html

254 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 22:10:10 ID:RgT8jymk0
DQN判決じゃなくてDQN行為なんだけど、
>【社会】担当患者のカルテ持ち出し燃やす 28歳医師逮捕…静岡
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129118427/

これの判決出た。公文書遺棄&廃棄物処理法違反で求刑6月。
判決は懲役6月、執行猶予3年。
新聞紙面で読んだがwebで見つからず記憶で書いたので間違っていたらスマソ

255 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 22:29:07 ID:WbNCIPzK0
>>252

CaCl2は俺もしらんかったが、一昔前までは症状緩和目的で頻用されていたそうな。
ま、今俺らが使ってるdrugだって、作用機序不明なのがいっぱいあるから…ねえ。
それはさておき、CaCl2なら害にはならんわなあ。

それをK打たれてVt, Vfになって…5分以内(コールされて現場についてから状況把握する
時間も含めると残存時間はもっと少ないか?)にPCPSまで持っていく自信はないけどなあ。
後遺症なしで助けるんならそこまでやらんといかんでしょ。

256 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 22:32:04 ID:Aq2sBKdx0
>>254
>袋井市の海岸で県立総合病院の患者のカルテが燃やされ公文書棄損などの罪に問われた医師
>に対し静岡地裁浜松支部は懲役6ヶ月執行猶予3年の判決を言い渡しました。公文書棄損
>と廃棄物処理法違反の罪に問われたのは賀茂郡南伊豆町の医師(29)です。
ttp://www.digisbs.com/newsilocal/

まぁ、スレ違いかな。

257 :ドキュソルビシン:2006/02/03(金) 21:54:48 ID:OMQp0ZIN0
福岡市の女性(当時24)が入院した3日後に急性白血病で死亡したのは、医師が直ちに専門病院に
転院させなかったためだとして、遺族が福岡市早良区の医療法人盛和会神代医院を相手取り、
約9680万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、福岡地裁であった。一志泰滋裁判長は
「直ちに転院させていれば、3日後に死亡することはなかった」として、医院側に660万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性は02年1月4日午前、高熱が続いたため神代医院で受診しそのまま入院した。
医師は白血病の疑いがあると思い、血液検査を検査機関に依頼。午後3時半にファクスで回答が寄せられたにも
かかわらず、夜まで見過ごしたうえ、同日が金曜であったことから、転院は週明けの7日と判断。女性は7日未明、
急性白血病による脳出血で死亡した。

 一志裁判長は「医師が検査結果のファクスに直ちに
気づけば診療時間中の専門病院への転院は可能だった」として、
医師の過失と死亡との因果関係を認定。ただ「女性の病状は相当悪化しており、回復したとは認められない」
として、その分は損害とは認めなかった。

http://www.asahi.com/national/update/0203/SEB200602030007.html

258 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 08:55:44 ID:p9phNyiO0
何日後に死亡すると仮定して660万円なんだろう。

259 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 09:20:03 ID:3LzPNahM0
>>258
「白血病は正確な診断と治療により、劇的に完治しうる疾患であるとされ」


260 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 09:28:22 ID:FFlQVNjt0
たとえ専門医に紹介して、即日でケモぶったたいたとしても
・TLS
・DIC
・nadir
のどれかで死ぬ確率たかくね?

261 :ドキュソルビシン:2006/02/04(土) 09:35:58 ID:og8T5b6gO
この年令でAMLなら、四〜五割治癒するじゃろ
働きに出ることも十分可能

進行してたから治らないというのは何だぁ?


262 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 09:48:50 ID:+lVkw3XI0
>約9680万円の損害賠償を求めた訴訟

ということは、弁護士費用は40%として、約3872万円。

>医院側に660万円の支払いを命じた。

ということは、遺族は大赤字だな?
遺族側勝訴なので、遺族側は控訴も出来ない。
大赤字確定ですか?


263 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 10:02:24 ID:9a60uQ380
>>262
あからさまな釣りだね。
どこでもいいから法律事務所HPを検索して、弁護士費用のところを見ましょうね。


264 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 10:07:51 ID:ifOSVAfw0
>261 数字上はそうなってるけどね。
実際移植すると、働きになんかでれないぐらい体ボロボロになるよ。
今日も慢性GVHDにモルヒネ処方しちゃった。


265 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 10:57:39 ID:IIp/7Rvh0
>>263

まあ、でもこれは実質、原告敗訴でそ。
弁護士費用だけは気の毒だから、病院側に払わせようという金額だと思われ。
実質的な遺族の「儲け」はないでしょ。


266 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 13:06:20 ID:ex8P2V0z0
>>265
あのね>>263さんの言う通り君医療訴訟知らないね265

267 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 13:20:12 ID:EaPl8ihf0
>>257
この病院は擁護できないね。
24歳のAMLなら今でも元気にしている可能性の方が高い。

268 :ドキュソルビシン:2006/02/04(土) 13:31:31 ID:og8T5b6gO
うむ、これこそ
九千万でも納得するなり

269 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 13:35:08 ID:ex8P2V0z0
>>257
>>267
この裁判官ひどいな、搬送よりも適切な治療すれば助かった因果関係で
原告勝訴の裁判と思うぞ。
原告は高裁に提訴すればと思うけど、若いのに慰謝料少ないぞ。
あまりにも可哀想だ

270 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 13:53:46 ID:+d0jFHMT0
つまり、FAXは携帯しろってことですか?

271 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 13:55:19 ID:t17WtY390
民事事件の着手金と報奨金の算定表 (東京弁護士会弁護士報酬会規参照)

経済的利益          着手金         報酬額

300万円以下          8%          16%
300万円〜3000万円  5%+9万円     10%+18万円
3000万円〜3億円    3%+69万円    6%+138万円
3億円以上         2%+369万円   4%+738万円


>>257 のケースでは、

着手金  9680万円×3%+69万円=359.4万円
報酬額   660万円×10%+18万円=84万円
合計  443.4万円


注)2004年4月に報酬等基準規定は廃止され、弁護士は依頼者との間で
自由に報酬の基準を設定することができるようになりました。

272 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 13:55:36 ID:+d0jFHMT0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060203-00000145-mailo-l14

これはどう解釈されますか?


273 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 14:01:08 ID:ifOSVAfw0
脳出血といっても単なる血小板数の問題じゃなく、かなり腫瘍がび慢性に
脳に浸潤していた可能性もあるしね。

腫瘍量が分からないから一概には言えん。
腫瘍がかなり脳実質に浸潤してたら、ケモかけてもどうなんでしょ?

とつい最近類似症例にケモしたら一気に脳出血起こしたのですよ。
血小板数も5万あったのに、、解剖では脳実質どころか、
内臓すべてに腫瘍浸潤あり。

>267 いや可能性は半々かな。

274 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 14:13:43 ID:EaPl8ihf0
>>273
そういうのも経験もあります。でもrare caseですよね。
剖検やったのかなぁ。

275 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 14:15:22 ID:EaPl8ihf0
>>272
血管内治療に専門医資格は必要ないと思いますが。
公的な資格でもないでしょうし。

276 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 14:28:33 ID:1Dpt9ODW0
これからSAHは夜間でも専門医が朝出勤してくるまで
治療ができなるというわけですね。

いい世の中になりますねぇ…

277 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 14:46:27 ID:RUMKKm7T0
>>255
ごまかすんじゃねえよ、爺医よ。開業医でもう充分溜め込んだくせに
医師会の力を使って勤務医いじめさらすなよ。

278 :271:2006/02/04(土) 15:56:49 ID:t17WtY390
>>257 の裁判の損得(予想)

遺族          +216.6万円(660万円−443.4万円)
遺族側弁護士    +443.4万円(着手金359.4万円+報酬額84万円) 

医院          −1698.6万円(着手金359.4万円+報酬額679.2万円+660万円) 
医院側弁護士    +1038.6万円(着手金359.4万円+報酬額679.2万円) 


注) 医院側報酬額の計算式
   (9680万円−660万円)×6%+138万円=679.2万円


279 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 16:11:48 ID:Gam1UpgV0
そうなの?敗訴すれば着手金だけしかもらえないんじゃなかったっけ?

280 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 17:32:51 ID:8gRT/URA0
裁判を起こしたら第2の敵は自分の弁護士というのは常識だよ。

281 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 17:36:53 ID:slziOIc00
>>272
なまじ指導医なんて資格を持っていると,ゆっくり休むこともできないという1例ですね

282 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 18:20:34 ID:IIp/7Rvh0
>>278

経費も請求されるでしょ。

で、裁判の費用の負担割合は、たしか判決で決められるんでなかったっけ?
原告だろうが被告だろうが、一番得するのは弁護士だな。

敗訴者負担制度が導入されると、わけのわからん小額勝訴が増えそうだよな。


283 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 19:10:35 ID:g2PKWL5b0
>>275-276
米国では治療法が専門医資格とリンクしている部分があるから、
その感覚で日本の医療機関に要求しているんじゃない?
真実を追究しようとして日本の現実を目の当たりにするんじゃないかと。

284 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 19:34:45 ID:8gRT/URA0
>>281
その裏返しだけど、
当院は救急告示病院じゃないからって、救急搬送を断ってもいいのかな?

285 :薬の名前なんて知らん。:2006/02/04(土) 20:05:45 ID:sW8McRii0

量的時間に立脚した価値判断は最終的には非人間的にしか機能せんよ。

土地本位主義もまた。機械反射の応酬の中で生活の厚みは日々失われて行くのだ。

俺は巨尻があれば満足なんだがね厚いのは。

「生物としての人間の限界」に再び降り立って量的尺度の専横を牽制せねばならないのだ!

巨尻のスリーサイズはそりゃあ気になるけど。ピザ旨い?

286 :卵の名無しさん:2006/02/06(月) 18:00:16 ID:XWNZvouD0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060206-00000039-jij-soci
いくらぐらいが出そうですか?
もっとも、民事訴訟にはならないかもしれませんが?

287 :卵の名無しさん:2006/02/07(火) 08:14:22 ID:xJiI3Fjl0
帝切障害訴訟:徳島県に1億円の賠償命令確定 最高裁

 徳島県立中央病院で帝王切開して出産した子供が脳障害を持ったのは、医師の不適切な医療行為が原因として、
大阪府の両親らが県に約1億5500万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は3日
付で、県側の上告を棄却する決定を出した。請求を棄却した1審判決を変更し、県に約1億1300万円の支払い
を命じた2審判決が確定した。

 2審・大阪高裁判決(05年9月)によると、母親は92年6月に同病院に入院、約3週間後に帝王切開を受けたが、
男児は出生直後の呼吸不全が原因で脳性まひになった。1審は病院側の過失を認めなかったが、2審は「肺機能が未成熟
な段階(31週)の出産で、病院側には厳重に子どもの呼吸管理を行う注意義務があった」などと医師の過失を認めた。【木戸哲】

毎日新聞 2006年2月6日 18時31分
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20060207k0000m040037000c.html


288 :卵の名無しさん:2006/02/07(火) 08:16:14 ID:xJiI3Fjl0
287の件は、前置胎盤の警告出血に対して妊娠31週で帝切したそうです。

289 :卵の名無しさん:2006/02/07(火) 09:31:13 ID:ce131BDX0
小学校のときジャンケンで「お前グー出せば勝ってたじゃねえか」
って本気で怒ってたやつ思い出した。

290 :卵の名無しさん:2006/02/07(火) 10:44:20 ID:c+D09yFC0
>>288
それなら納得。 酷い報道だな。そこんところを全然書いてない。


291 :卵の名無しさん:2006/02/07(火) 23:59:19 ID:cVvPKECW0
>>272>>275>>276
ちなみにコンタクトレンズは専門医でなくても処方できます。
その一方で販売は厳しく規制されていますが。

292 :初心者:2006/02/08(水) 00:01:16 ID:eJCPox7XO
DQNてどぅいう意味ですか?

293 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 09:03:16 ID:yGpkPoZ20
>>292
極めてあふぉと云う意味です。

294 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 10:25:36 ID:gGN6u3Ac0
>>292
「DQNとは」 と ぐぐりもせずに、すぐに他人に頼るようなヴァカの事です。

295 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 22:10:03 ID:CoYltsYPO
>>292

DQNとは、あなたのように2chでメル友探すような人のことです

296 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 16:01:06 ID:qVIQgaS00
3医師に2年6月求刑、慈恵青戸病院の手術ミス死
 東京慈恵会医科大付属青戸病院の手術ミスで男性患者(当時60歳)が死亡した事件で、業務上過失致死罪に問われた元同病院泌尿器科医師斑目(まだらめ)旬(40)、同長谷川太郎(36)、同病院医師前田重孝(34)(休職中)の3被告の公判が9日、東京地裁であった。

 検察側は論告で「患者の安全よりも難易度の高い手術方法に対する興味を優先して、無謀な手術を試みた」と述べ、3人にいずれも禁固2年6月を求刑した。3人は無罪を主張している。

 論告によると、斑目被告らは2002年11月、男性の前立腺がん摘出手術で、技術や経験がないにもかかわらず、「経験を積みたい」と考え、興味本位で難易度の高い腹腔(ふっくう)鏡下手術を実施。止血処理が不十分で、男性を低酸素脳症に陥らせ死亡させた。

(2006年2月9日13時39分 読売新聞)


297 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 18:02:05 ID:yZVtWfGb0
全うな判決じゃないか。

この事例に関しては、明らかに医師がDQN。

298 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 20:30:08 ID:qVIQgaS00
兵庫県が医療ミス認め和解 人工呼吸器警報に不具合

 兵庫県洲本市の県立淡路病院で2001年、入院していた同県南あわじ市の男性=当時(59)=が、人工呼吸器の警報の不具合で救命措置が遅れ約1年後に死亡する事故があり、県は9日、病院側の過失を認め和解金3800万円を支払うことで遺族と合意した。
 県によると、男性は01年5月中旬、肺炎で入院。1週間後に人工呼吸器のチューブがたんで詰まり、十分に酸素が送られず低酸素脳症となり、約1年後に腹膜炎で死亡した。
 チューブは、詰まると警報が鳴る仕組みだったが、老朽化し空気漏れがあったため警報が鳴らなかった。県は「機器の点検に不備があった」とミスを認めた。
(共同通信) - 2月9日18時35分更新


299 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 20:32:54 ID:RuqnSOYi0
>>298
これもしょうがないな。

300 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 20:38:50 ID:dPAVOAkm0
一部のまともな判決は別スレでやれよ。

301 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 21:23:35 ID:Qaa4GwPi0
しかし、機器の故障が原因なら医療機器メーカーに損害賠償してほしいところ。

302 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 21:53:11 ID:FAS3TTzw0
つ〜か文句ある奴は病院にくんなよ。
応酬義務には罰則はないんだぜ?
民事責任は知らんが

303 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 05:26:05 ID:+TEtcVqL0
「・・・1年後に腹膜炎で死亡した」ことも事故扱いなのか・・・

304 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 10:10:20 ID:AWTd2pjD0
逆恨みで医師を刺したり病院に放火したりしてDQNと言われるならともかくも、
正当な市民の権利である訴権を行使して何が悪い。

305 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 11:13:35 ID:M8KbfEzZ0
>>304
判決出るまでの間の風評被害が問題なわけで。

ホームページやビラ配り、町内会誌で実名を挙げてあることないこと触れ回った挙げ句、
原告勝訴と同時に404 NOT FOUNDで終了、なんてことをされたら
逆に正当な市民の1人である医療従事者・医療機関の訴権を行使して
名誉毀損と営業妨害で訴えてもいいんですね?

306 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 16:59:11 ID:x8VSf4Ua0
>>305
被告勝訴では?

307 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 17:06:08 ID:M8KbfEzZ0
被告勝訴です。。

308 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 17:07:07 ID:4s1/0/6r0
裁判中は原告側のHP作成は禁止するべきだよな

309 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 21:02:34 ID:CuIpYc770
ところで、功名心の心筋炎ホームページはいつ頃からできているのですか?


310 :卵の名無しさん:2006/02/11(土) 18:45:12 ID:/Q5aY6iG0

警察をマスコミが叩き、日本人の志望者がいなくなったら、すかさず朝鮮人がその仕事を奪う。

教師をマスコミが叩き、日本人の志望者がいなくなったら、すかさず朝鮮人がその仕事を奪う。

医師をマスコミ・司法が叩き、日本人の志望者がいなくなったら、すかさず朝鮮人がその仕事を奪う。

産科・小児科をマスコミ・司法が叩き、日本人が子供を産めなくなったら、すかさず朝鮮人が移民してくる。


いい加減、このパターンにはウンザリ。


311 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 14:43:32 ID:mNK5r0J50
地方都市の公立病院に勤務している6年目の循環器内科医です。

循内は計二人いて、心カテもやっています。
最近思うのだけど、
・AMIの患者が救急車で搬送されて、もしもその家族が隣町の総合病院(QQ車で2時間)
 への搬送を希望したら、カテしないで、ニトロ流して、搬送したほうがいいのかな。

搬送途中でVFになって死亡したら、訴えられ、
搬送しないで自分の病院でカテして、しぼしても訴えられるのかな。
と、思い、恐ろしくなってます。




312 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 16:08:33 ID:LgQYRIjz0
>>311
その不安は全く正しい。 不安 というより 予感 だね。
いつか地雷担いだDQN家族が救急車から発射される日がくるでしょう。

311の問いに対する唯一の正しいと思える答は 「足を洗う」

313 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 17:03:23 ID:9rRjnkfv0
>312
実際にそういうケースに今後間違いなくあたると思う。

訴えられたら負けて自分人生・家族が大変なことになりそうで、正直こわい。

314 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 17:27:34 ID:aikzQPkU0
>>311
転送希望ならその方がいいですね。
主治医がQQ車に乗っていけば問題ないのでわ。

315 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 17:34:03 ID:LgQYRIjz0
>>314
QQ車で2時間って事は、自院に5時間は穴を開けるって事ですが、、

それは措くとしても、 AMI QQ車で2時間の転送で何事がおこったら
10のうち3つぐらいは医師つきそいでもどうしようも無いでしょう。

316 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 17:35:41 ID:9rRjnkfv0
>314
転送して救急車内でVFになって志望して、その家族がDQNで訴えて

「救急車で搬送するのも危険な状態とわかっていたら、搬送は希望しなかった。」
「そこまで危険な状態だとは聞いていなかった。」
「昨日まで元気に仕事していたのにしぬのはおかしい。」


などと、後だしじゃんけんのようにごねて訴えたら
・説明義務違反
・注意義務違反
で訴えられて負けるかな?

最近、まじでこわいよ。


317 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 17:40:10 ID:aikzQPkU0
>>315
嗚呼、そうなのですか。
辞表を出してみるのもいいかもしれませんね。

318 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 17:54:58 ID:QbkSSnRs0
>>311>>316
似たケースで搬送以来再々してるのにごまかして搬送ささず亡くなったケースあり
危ない状態なのに、三次先の医師に処置してないのがバレテ訴訟されるから
舐めた病院だからね訴訟しますよ俺は
徹底的にやります

319 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 17:56:25 ID:aikzQPkU0
↑電波か?

320 :ドキュソルビシン:2006/02/12(日) 17:58:23 ID:08xnuX9tO
318は何を言ってるかわからないなり〜

321 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 18:00:07 ID:QbkSSnRs0
>>319
は?ムンテラも満足になかって糞病院相手に当たり前ですが
お前バカか?

322 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 18:14:51 ID:koqNrhQH0
>>321
あなた、どういう外国人?

>>318
変な日本語だね。

323 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 19:00:45 ID:6p8CQAr70
少し前から医者板に変なのが複数紛れ込んでます。

タイプミスではなく、あれみたいです。

324 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 20:57:34 ID:EKHkIwC00
ああ,アレなんですかー

325 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 22:55:20 ID:D3dtgmUo0
今日はどんな声が聞こえましたか?

326 :国立卒医:2006/02/13(月) 23:23:38 ID:VocoG1lh0
私には意味がわかりますよ。

わからないなんて、みなさん、案外(やっぱり)アフォなんですかね?
一部助動詞・目的語が抜けてるとはいえ、基本的には句読点がないだけですよ。

 ホラ ↓

似たケースで搬送。以来、再々してるのに、
ごまかして搬送ささず亡くなったケースあり。
危ない状態なのに、三次先の医師に、処置してないのがバレテ訴訟されるから。
舐めた病院だからね、訴訟しますよ、俺は。
徹底的にやります。




がんばってくれい!!
患者の無知に付け込むアフォ私立医撲滅!!!私立医殲滅!!!!!



327 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 23:57:57 ID:85IBJj4m0
時代錯誤の完全バカ↑

328 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 01:55:41 ID:3/Ky4XNw0
>>326
変換後もまだ言ってる事がわかんない

329 :ドキュソルビシン:2006/02/14(火) 02:04:01 ID:Ci28Vi0y0
つまり、

小さな病院で心筋梗塞(あるいは別の緊急性のある病気)と診断された。
家族や本人は救急車で何時間かかかる大病院への搬送を希望した。
でも、医師は肯ぜずそのまま治療を行い、結局患者はなくなった。
で、318さんは、搬送しなかった理由は、初期治療をきちんとしていなかったことが搬送先にばれてしまう、ことを恐れてだと考える。

ちゅうわけですなり??



330 ::2006/02/14(火) 02:10:51 ID:WTIvXfOe0

因果関係は謎だね。健康でないのは明らかだ。宮某の判断はガセだ。

331 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 02:42:30 ID:cS6Lw2sz0
>>329
確定診断を下せてないから三次搬送ささないんだろ?
三次搬送先で聞かれるからな(二次の状況を)
訴訟を起こされた時に三次の医師の所見がポイントに加味される
だったら三次に搬送させずに確定診断させずにアボーン
後はムンテラで乗り切ろうと

332 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 10:43:40 ID:iULoB6Of0


なんだなんだ? いつのまにこのスレ、P患大宴会場になったんだよw

333 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 08:44:57 ID:UvwN8t0pO
患者側弁護士の報酬制度に誤解があるようなので
 証拠保全で20から30
 訴訟で30から50
 報酬として受け取った金額の1割
             くらいが普通。請求額は多めにするのでそれを基準に着手金は決めない。

334 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 09:56:01 ID:32Dt6L+90
>>326
荒らしてるのはお前か
はよ勉強しろよ

335 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 12:20:48 ID:V+W/yWEh0
そこらのDQN1匹焚きつけたら70万も儲かるのかwwwww
医者より勝ち組だなわっはっはわっはっは

336 :文責・名無しさん:2006/02/16(木) 22:30:56 ID:RaI6WsmO0
一人を救うために10人を犠牲にしてはならない − ナポレオン

私は 
”一人を補償するために 1000人を救う勇者を損なってはならない。”
と本気で思います。

337 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 14:40:42 ID:7P6GPI030
帝王切開で女性死亡=38歳医師を逮捕−福島

 福島県大熊町の県立大野病院(作山洋三院長)で2004年、帝王切開を受けた同県楢葉町の女性=当時(29)=が、手術中に死亡する医療事故があり、
県警捜査1課と富岡署は18日、執刀した同病院の医師加藤克彦容疑者(38)=大熊町下野上=を業務上過失致死と医師法違反の容疑で逮捕した。
容疑の一部を否認しているという。 
(時事通信) - 2月18日14時0分更新


338 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 17:17:46 ID:i1ia4AKD0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060218-00000041-mai-soci
 今後、胎盤癒着はすべて子宮全摘しろと司法が申しております。

339 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 17:20:45 ID:oynU8ErL0
福島県の公式コメント出したの誰だろ?
森功名心みたいな医者?

まさか病院の広報が暴走した?

340 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 19:22:46 ID:iKzthQgJ0
県病院局の秋山時夫局長

341 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 20:04:39 ID:aLn5sbyw0
胎盤が剥がれなかったらどうなるの?

342 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 20:53:38 ID:3rw+9h890
胎盤癒着の執刀経験なし 逮捕の医師、県が会見


 記者会見する福島県病院局の秋山時夫局長(右)=18日午後、福島県庁
 
 帝王切開手術で女性を死なせたとして業務上過失致死などの疑いで逮捕された福島県立大野病院(福島県大熊町)医師加藤克彦容疑者(38)は、
胎盤癒着の執刀経験がなかったことが18日、分かった。
 これまでの富岡署の調べで、癒着の可能性がありながら、手術には執刀した加藤容疑者以外に産婦人科医が立ち会っていなかったことが分かっており、
富岡署は病院関係者から経緯などについて事情を聴いている。
 福島県病院局によると、加藤容疑者は2004年度には大野病院で約200例の出産を手掛けるなど中堅の産婦人科医。帝王切開はうち約40例あったが、
胎盤の一部が筋肉に癒着してはがれにくいケースの執刀経験はなかったという。
(共同通信) - 2月18日18時57分更新


343 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 23:10:35 ID:Ox9Wzwbi0
>>342
この事から得られる教訓は、

1) 最低 2名の産婦人科医と麻酔科医が揃わない環境では帝切は拒否。
   したがって、帝切を要する可能性がある、全ての分娩は拒否。
   つまり分娩は拒否。

2) やっぱり産科やってる奴はクビちょんぱ並の馬鹿。

344 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 23:25:59 ID:dlDg7Moh0
960 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/18(土) 23:20:58 ID:DwFAH/A10
当局よりF島県についての危険情報がでました
http://www.geocities.jp/fiveyers/anzen/

345 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 23:26:17 ID:xZ80KUSB0
若年女性に子宮全摘しろだの、
ババアの乳房とって取り過ぎで苦痛を与えただの
司法って都合の良いように正解をつくれるから楽だなぁ。
医者は世界標準に乗っ取ってやっても間違いとみなされるのにな。
ある意味「権威者の意見」を正しいととってるわけで
EBMにおいてはもっとも信頼性の低いデータなのにな。

医師国家試験の答えは全て
「さいばんかんにせいかいをきく」の選択肢にマーク、これでOKってことだよ、受験生諸君

346 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 00:55:09 ID:5MOkIP2G0
さいばんかんにせいさいがきく、に見えた。
↓変換
裁判官に制裁が効く

347 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 04:13:34 ID:7NKuKOxz0
当方 医学部再受験生なんですけど、
医療訴訟で医者が負けた場合、賠償金は
病院が払うの?医者の自腹?

普通の会社じゃリコールがあっても費用は会社だが、・・。

348 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 04:15:43 ID:7NKuKOxz0
記事読むと病院側とありますね。

いくらなんでも個人で1億とか払えるわけでもないし・・

349 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 04:19:47 ID:5MOkIP2G0
病院は知らぬ存ぜぬ。ナースは時に敵対的証言をします。
賠償の費用は建前上病院が負担し、しかる後に病院が医者個人を告訴して、
賠償金を回収しようとします。
医者は二度法廷に立たねばならず、二回分の弁護士の費用は全て個人負担です。
オンコールされノコノコやってきて、勤務時間外で事故起しても、全く同様です。

350 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 04:22:49 ID:5MOkIP2G0
>>348
俺と俺が居た病院が訴えられたとき、俺個人にも負担せよと病院が言って来た。
だが俺は、院長の秘密握ってた。
法廷でそれを訴えれば、院長の医師免許が消えるスキャンダル。
それをネタに前の病院を脅し、全額病院負担にしてやったw

病院とはそんなモン、ブラック会社だよ。

351 :ドキュソルビシン:2006/02/19(日) 04:38:55 ID:L1ZXT3FR0
そ、それは中々凄い魑魅魍魎病院なり・・・


352 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 04:47:48 ID:5MOkIP2G0
心理ゲームと称して、事務員のIQ計ってやった事があった。
平均のIQ=84だった。
一番マシな香具師が院長の隠し子だった。
このときばかりは、院長とそのタネを見直したw

353 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 11:06:17 ID:bsF99i5T0
>>347
ほとんどの病院では、病院が保険に入っている。しかも、その保険料は病院側が負担している。
したがって、医師が個人的に金を支払うことはない。
過失致死に相当するようなヒドいミスを犯せば、それなりの罰が待っているが、良心的にキチンと
ルールにのっとって仕事をこなしていれば、普通は医師個人がひどい目にあうことはない。

ただし、それでも医療事故は起こることがあり、その場合は病院が訴えられることになって、その代表としての
院長が被告となって、トラブルの解決(示談・裁判)に当たることになる。

だから、いらない心配などせずに勉強しなさい。

354 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 12:28:34 ID:VR3YBBks0
>>353
公立病院では、不明朗な公金の支出は認めないなどというよくわからない理屈で医師個人に賠償を請求される場合があります。
しかも病院が勝手に和解した後で・・・・。

355 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 13:07:53 ID:vlEpPnQI0
示談の場合公立病院が示談金を拠出するにはその運営自治体(市立病院なら市議会)の了承が
必要なので手続きが大変、ぼくの先輩が昔CFで穿孔させたときに示談金の拠出には市議会の
予算委員会に意見書を出して答弁に出向く必要があると言われたとのこと…

裁判では使用者責任と認められた部分は直接病院に支払い義務が発生するので手続き上は敗訴
するほうが楽かもしれない。

356 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 14:17:33 ID:ipzEHaxU0
医療訴訟の腹立たしいのは「提訴」と「病院敗訴」だけが報道され「病院勝訴」が記事にならない
ことだ。ある公立病院の院長が
「当院の過去10年間の医療訴訟は4勝1敗だ。だが新聞を読むと5訴1敗になっている。」
…これが一番の問題かもしれない。

ところで訴訟というものは争点や主張など戦術的要素が勝敗を決する非常に大きな要素になって
いることはご存知だろうか。実際に過去の判例勉強会などに出席してみると抗弁が適切でなかった
ために敗訴してしまったと思われるケースも多いし、逆にひどいものになると担当医の刑事責任を
問われてしかるべきと思われるほどのケースで患者側敗訴になっているものもある。

実際ぼくが目を通した数10例に限っていえば、医者からみて妥当な判決が7割だが、のこる不当な
判決(とぼくが感じたもの)については「医師が不当に敗訴した」と思われる判例よりも「患者側が
テクニカルエラーで敗訴した」と思われる判例のほうがずっと多かったよ。

357 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 15:03:39 ID:qYv1/Zq00
K察「君の記事読んだ。この石は犯情が高い。基礎するよ」
ゴミ「お役に立てましたか。取り調べの様子をリークして下さいよ」
K察「裁判に勝ち、我々の正義を実現するには世論も大切だ。君もこの石のことを書き立ててくれ
   3畳に閉じ込めて、取調室で12時間 怒鳴りたてれば、3日で落ちるよ」
最万感「頼もしいですな。有罪に出来る自白調書を期待してますよ。最近は、案件が多くてね。
    貴官の助けがないと、とてもさばけません」
一般人「この石の人権は?」
ゴミ「バカだな。我々は正義、彼は悪。正義は悪の人権を蹂躙できるんだ」
K察「自浄能力のない閉鎖社会は、我々が責任を取らすしかないんだ。やむえん」
最万感、ゴミ「耳が痛いですね。私たちも、自分の失敗に一度も責任をとったことないですよ」
K察「我々は正義を守るため特権がある。正義のためなら免責されるんだ」
最万感「ほ、ほ、ほ。頼もしいですね」

358 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 15:46:28 ID:7VRaJpjc0
1日12時間も休息が与えられて、逆に元気になってる産科医w
「いやー久しぶりに安心して寝れました。○○さん大丈夫かな?」
など、日増しに余裕が見られるようになってるんじゃないか?

359 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 15:54:22 ID:WczZQKxj0
>>357
しゃれになってねー

殆どこんな感じなんじゃないか?
「一般人」のセリフが間違ってるが

360 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 16:30:27 ID:ZvkCUthG0
数年前に引き受けた医療訴訟の話です。
高血圧で肥満体質の70代男性が救急車で搬送され、共同偏視、片麻痺、吐き気等を
訴えたため、医師Xは脳障害を疑いCT撮影。CTで小脳付近にHDAを認めたため、
緊急手術を行い血腫を取り除いた。その前後にわたり、医師Xは血圧低下、脳浮腫改善等、
万全の対策を行っていた。
手術は完璧で、医師Xは「一週間もすれば良くなりますよ」と患者の家族に告げる。
しかし、その後も全身状態は回復せず、患者には麻痺が残り、介護を要するようになった。

さぁて、ここからが大変。患者家族は「医療ミスだ」と騒ぎ、ついたのは人権派弁護士。
それから程なく依頼されたのだが、患者サイドはもう頭から「医療ミス」「病院は隠蔽している」
と思い込んでいるので話し合いもできない状態。
一番驚いたのは原告側弁護士、「手術の必要性はあったのか?」「本当に小脳出血か?」
「手術が完璧といえる根拠は?」「完璧ならなぜ障害が残るのか」等々、どうしようもなかった。



361 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 16:33:55 ID:BxbeQHiM0
>360
で、どうなった?

362 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 16:40:06 ID:+/KNFd3b0
これから便誤死って増えるんだよな〜。アメリカみたいに
救急車おっかけてくるんだろうか。産科施設の前では、CPの両親に
「お産中にこんな心拍パターンでてませんでしたか?」って、
話をもちかけるんだろうな。気が重いよ。

363 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 16:44:11 ID:ZvkCUthG0
証拠保全等なされるもこれといったミスは見つかるはずもない。
弁護士が突っつくのは「非常に些細な記載ミス」ばかりで、
後は患者親族の涙の陳述劇、「元気な父を返してください」と泣き叫ぶ。
原告もある意味、人権派弁護士にそそのかされた被害者なのかという思いにかられつつ、
訴訟は結審、もちろん原告の請求棄却であった。

さて私自身、妥当な判決だと思うし、弁護士として当然の仕事をしたと思っていたが、
世間の見方はぜんぜん違った。まず、マスコミ。かわいそうな原告ばかりクローズアップし、
地元の某新聞社記者など、「悲しまれる親族の方をご覧になってどう思いますか?」などと
聞いてくる始末。
それから、同僚弁護士。権力にたつ金で買われた悪徳弁護士とのレッテル貼りされ、
いわれのない悪評を流される。田舎なのでこれはきつかった。

今回、逮捕された産婦人科医のニュースを聞いて、思い出したので書き込んどきます。
あの事件もおそらく、警察主導の捜査というより、遺族サイドから相当の圧力で捜査を行った、
という気がしてなりません。高額の示談を求め応じなければ訴訟(召還)、刑事告発といった、
ヤクザまがいの手法をとる弁護士は多々います。どうぞ、ご注意ください。


364 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 16:45:38 ID:ep3Qyk850
>>362
司法保険制度を作って、応召義務をつけて、点数は法務省にいじらせて
やればみんな幸せになれるでしょう。

365 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 16:49:26 ID:ep3Qyk850
>>363
被告の病院にはこの話をされましたか?
もし先生が近隣で活躍されているのであれば、当院のみでなく
近隣の医療機関をあげて先生を応援させていただきたいと思います。

366 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 16:50:17 ID:CZSRMXaa0
>363

いざって言う時はあんたみたいな常識のある弁護士に弁護を頼むよ。


367 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 17:01:58 ID:ZvkCUthG0
>>365
最近は医療訴訟を受ける場合、被告側専門になってます。
まぁ、原告につきたがる弁護士が圧倒的に多いんで商売としてはいいんですが、
泣き叫び悲しむ遺族・親族、車椅子での涙ながらの証言等を見るたび、
いたたまれない気持ちになるばかりです。
特に一部の原告側弁護士は許せませんね。
かわいそうな話に涙ぐむ証人に「さぁ、本当のことを言ったら楽になりますよ」と、
畳み込んだりと、もう、本当になんでもありですから。

ロースクール制度もいよいよ本格的になり、医師や薬剤師のライセンスを持つ弁護士も、
続々と誕生する気配なのであと5年後くらいには、もっと医療訴訟もまっとうになると思いますんで、
それまでは辛抱してください、はい。

368 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 17:06:35 ID:ZvkCUthG0
>>366
弁護士に頼むときは、その弁護士名で一度、検索なんかかけてみることをお勧めします。
明らかな市民運動とかに関わっている弁護士の場合、本人が周りからの圧力を受けたり、
周囲の目を気にして十分な活動をしてくれない場合がありますから。。。





369 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 17:48:02 ID:zPpgK3wz0
>>368
市民運動してる弁護士は病院側(権力側に)つかないということですか?

370 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 17:49:08 ID:mL6al61f0
素早くうpですよ!

スーパーJチャンネル
「医療事故防ぐには…医師が提言」
ttp://puka-world.com/upload/img-box/1140338829039.wmv


371 :356です:2006/02/19(日) 18:48:13 ID:DOpU3mrV0
ぼくの知識で考えると本当に弁護士かな?と疑問に思う部分もいくつかありますが…
ぼくも告訴されたらあなたのような弁護士について欲しいと思いますね。

訴状を読むと本当に重箱の隅をつつくような指摘がぎっしりと書き込まれていて、例えば
「検温に来た看護師の態度が冷たかったので原告は腹痛が強くなったことを言えなかった」
→「看護師の応対が悪かったことが治療を遅れさせた一因」→「病院の瑕疵(落ち度)」
のようにほとんど揚げ足取りかいちゃもんをつけるヤクザのごとき記載がずらずらと並び
第三者の立場で読んでも「そこまで医者を責めることはないだろう」と腹が立ってくること
が多いです。

ただこれは「例え事実であれ訴状で指摘しなかったことは裁判では取り上げてくれない」と
いう民事裁判の原理があるとのことで、とにかく原告側は思いつく限りのことを書き立てて
責めてきますから、訴えられるとたとえ医者が勝訴しても精神的ダメージは大きいようです。

372 :356です:2006/02/19(日) 18:50:46 ID:DOpU3mrV0
アンカーが抜けました。>>360-368です。

373 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 19:21:36 ID:lCVVXsCzO
被告の弁護士さんへ
あなた病院側の虚偽記載
カルテ改ざん なんでもござれのきょぎょう知って書いてるんだろうな
病院側に立ったら闘う立場で書いてるんだろうが
病院の嘘 隠蔽は許せないね
あなたが遺族側に立てばわかるだろうよ

374 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 19:26:21 ID:4PVHRwbs0
>>373
病院側の嘘、隠蔽はそんなに無いよ。
それより「ゆすり、たかり」達のほうに嘘や大げさな訴えが多いよ。
半島の人達が日本に文句言ってくるのとそっくり。

375 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 19:40:43 ID:lCVVXsCzO
私が今まで見聞した例ですと
医者側が嘘 隠蔽 虚偽ひどかったですけどね
私は弁護士じゃないが
素人の患者遺族相手にだからね

376 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 19:40:43 ID:1a8kFSNGO
内科医です。
SAH見落として三日後に院長がCT見てびっく
り、再出血はなかったがうちに脳外科はない
のでとにかく搬送、即オペ。
右半身麻痺になったらしく、金曜日に弁護士
が証拠保全にきた orz
今、病院のトイレの中で便器にしゃがんでこ
れを打ってまつ。
オレ死んだ方がいい?

377 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 19:43:00 ID:WczZQKxj0
>>375
>私が今まで見聞した
>私は弁護士じゃないが

ホントかよ

378 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 19:50:55 ID:5MOkIP2G0
>>375
暇な傍聴人、もっと勉強してから来いよ。

379 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 19:58:35 ID:lCVVXsCzO
378
残念 あなたより過誤過失は見聞してきた
まあー傍聴人にしときましょうか

380 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 20:00:57 ID:IQH+bLk00
>>375 >>医者側が嘘 隠蔽 虚偽ひどかったですけどね

嘘とする根拠あるの?たいてい根拠の無い思い込み、決め付けだけどね。

381 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 20:04:24 ID:WczZQKxj0
>>380
まあ まともに相手にしても何もこれ以上のネタは提供できないんだろうから
放置したら?
時間の無駄

382 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 20:18:07 ID:mL6al61f0
>>376
逮捕も近いな

383 :356です:2006/02/19(日) 20:19:02 ID:iK9YSUka0
>>376
自信はありませんが、あなたが担当している間に半身麻痺を生じたものでなければ例え裁判に
なってもまっとうな判決が下されればせいぜい慰謝料止まりになるような気がします。

ぼくも内科医ですが、内科医ならご存知の通り半身麻痺は責任血管のスパスムによって起こること
が大部分で、予期も予防も難しい「遅発性合併症」ですよね。つまり診断が遅れた責任はあなたと
病院が問われることになりますが、診断が遅れたために麻痺を生じたとは考えがたく、因果関係は
否定されるのではないかと思います。このあたりは脳外科から患者さんと家族にどのような説明が
されたかが重要な鍵になってきますから先方の脳外科には早急に相談しておいたほうがいいです。

384 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 20:35:55 ID:ID6DOz7D0
>>376
「SAHを見逃した」っていうのは認めると思うんで、裁判まではいかないんじゃ
ないでしょうか。後医も最近はあまり守ってくれないのであまりあてに
はなりませんが、麻痺と診断が遅れたのとの因果関係をどこまで認めるかですね。
金は保険から出ますし。でも保険屋(恐らく損保JP?)が払う金を渋るので、
相手側ともめるかも知れません。そうなると調停まで行くかも。
その辺りは全部弁護士まかせですけど(この弁護士も保険屋側なので結構あてに
ならなかったりしますが)。
(以上、経験者は語る)

385 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 20:53:19 ID:7hoqckdB0
証拠は無くともカルテ改竄の可能性はあるって判決に出ることはあるけど、
改竄してないって証明する方法って難しいよね。圧倒的に不利。
書き込む度にカルテのコピーでも渡さないと。
電カルは改竄不能とは表向きいってもデジタルデーターだからねえ。

386 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 21:05:42 ID:lCVVXsCzO
カルテは非常に多義に渡る記録がカルテ
患者さんそこまで知らないからね
後で経過観察を付け足したり(遺族との会談後に
改ざんになるでしょ

387 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 21:10:11 ID:lCVVXsCzO
後は確定診断してないのに
亡くなった患者を癌と記入したり狭心症と記入したり虚偽記載の例だね
ようは因果関係で延命できたのかが争点になるときに備えて記載する医者がいるね

388 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 21:16:10 ID:lCVVXsCzO
それと上で書いてる方
術中の合併は予期不能にすがりつきたいんだろうが
対応可能で判例でてたらアウトと思う
既往症があった患者なのかも左右するだろ

389 :356です:2006/02/19(日) 21:20:27 ID:rwbMTPBM0
>>385
病院側がカルテを改ざんしていないことを立証することは求められません。
カルテ記事と第三者情報に食い違いがあり、カルテよりもその証言の信憑性が採択された、
ということでしょう。現在では訴訟の前に患者側の証拠保全手続きが行われるのが定石なの
で、訴訟後のカルテ改ざんが行われることはほとんどありませんが、日常診療の過程で虚偽
の記載が行われた可能性を否定するのはできませんね。

ただカルテに記載された内容はかなり疑わしくともそれを否定するには「第三者の証言」が
必要で、根拠なくカルテの信憑性が棄却されることはないように思います。ですからカルテ
に真実を記載している限り無用の心配といえるでしょう。

ここで当事者=原告の主張は「証言」として採択されないので、実はカルテ記事に関していえ
ば圧倒的に病院側が有利です。書くだけで大部分が事実として採用されるカルテの記事、否定
するには多大な努力と幸運が必要な患者側、ぼくは医者としてその不公平をうんぬんする気は
ありませんが、「書いてあれば救われたはず」の病院敗訴も少なくはないですから、とにかく
記録は日々しっかり残すようにしましょう。

390 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 21:28:26 ID:hniiniwi0
>>386-388
日本語でおk

391 :347:2006/02/19(日) 21:33:52 ID:7NKuKOxz0
>>349
>>350
>>353
>>354
レスありがとうございます。
医療関係者が身近にいない私には
どれが現実か見当がつけにくいですが、
病院や状況によって異なっていて
ケースバイケースで正解が無いということでしょうか・・。

まあ、受験勉強がんがります。

392 :356です:2006/02/19(日) 21:41:07 ID:rwbMTPBM0
>>385、追加です。
カルテの虚偽・改ざんは完ぺきに立証できれば刑法の私文書偽造に該当しますからその場合は
担当医には逮捕、実刑が待っています。本当に「証拠がなく」カルテの改ざんの疑いがあると
され、しかもその担当医が逮捕も投獄もされていないのなら、内容が矛盾しているとかの理由
で病院側主張の証拠として棄却されたということでしょうか。ぼくの見た判例には同様の事例
がなかったので残念ながらわかりません。

多くのカルテの虚偽、改ざんに対する患者側の主張は実は「そんな話は聞いていない」、説明
義務違反(善良な管理者の注意義務違反でしたっけ…)の根拠とするもので、裁判の勝敗自体
を決するポイントになることは多くはありません。

393 :http:// softbank221040038010.bbtec.net.2ch.net/:2006/02/19(日) 21:47:07 ID:pd+EBdd40
徳洲会不倫祭

394 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 22:56:35 ID:lCVVXsCzO
亡くなった患者相手に虚偽記載は名誉毀損でしょ

395 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 23:13:39 ID:AM3n65yL0
医療裁判になったとき、カルテ改竄をしていないほうが珍しいですね。
カルテは医療機関の為すがままですから。
患者側が疑念を抱いていると感じたら、病院は、即、カルテ改竄しますよ。

>>392
私文書偽造が問われないのは、立証が難しいからでしょう。
また、改竄は、処方した薬名・量を書き換えていたりなど悪質なものも多いですよ。

>>394
投薬量などの虚偽記載ですからねえ、、、、、


396 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 23:17:12 ID:hniiniwi0
>>395
>また、改竄は、処方した薬名・量を書き換えていたりなど悪質なものも多いですよ。
ほう。
カルテ改竄を疑われた判例はおおよそ目を通してるが、これは初耳。
たとえば何号? 多いなら2,3例だしてみて。
判例を読みたい。

397 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 23:38:21 ID:KR0+g1hpO
>>374 私は看護師で夫は弁護士です。
先生が言われているように
患者側の思い込みや感情的になっていることが多くあると言います。
市民運動系の所ではないので患者側の話を聞くだけで
帰って頂く場合も時々あるようです。
聞くだけでも疲れると、こぼす時があります。


398 :356です:2006/02/19(日) 23:39:46 ID:rwbMTPBM0
>>395
ぼくが見た限りではカルテに虚偽の記載がなされ、しかもそれが裁判の勝敗を分けたと思われる
事例はありませんでしたが、ぼく自身やぼくの親しい同僚で訴訟に巻き込まれた経験もないので
実際訴訟の現場がどうなっているかはわかりませんね。

カルテの改ざんを問う原告はかなり多いですが、その大部分は「医師の説明」や「医師の指示」
に関する「言った言わない」の水掛け論的な次元のもので裁判では争点としても採択されない
ことが多いです。

処方記録を改ざんするには診療録はもちろん薬局の薬品出納記録や診療報酬請求(レセプト)まで
改ざんしなければいけないので大変な上にレセプトは翌月10日には保険事務局に提出されて以後
改ざんすればすぐバレてしまうのでちょっと考えにくいように思います。

399 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 23:46:17 ID:lCVVXsCzO
患者の家族なり遺族がセカンドオピニオンを受診するべき
あまりにひどい過誤の場合過失を指摘してくれる
何人もの医者が指摘した
場合過誤であり訴訟すべき

400 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 23:51:04 ID:lCVVXsCzO
癌などの病名の虚偽記載は私文書偽造であり
名誉毀損でしょ

401 :ドキュソルビシン:2006/02/19(日) 23:52:04 ID:MIz527//0
突然勉強になるスレになってたなり・・・

402 :356です:2006/02/20(月) 00:54:01 ID:AChx5elD0
患者さんの立場で考えると訴訟する際には第三者の医師に相談するのはもちろんのこと、裁判では
適切なコメントをできる医師を味方につけることが重要のようで、患者側が不当に敗訴したと思わ
れる事例をみるとまともな医師の後ろ盾があれば…と思うこともあります。

少々うろ覚えですが、腸管壊死で手術を受けた患者さんのお話…
術後2日目に発熱と腹痛、翌日には腹部膨満が出現したものの土日だったので採血もX線検査もせず、
翌日に腹部X線でリークと判明し再手術となったが敗血症のため2週間後に死亡…
ぼくは見たとたんにこれは担当医の業務上過失致死では、と思ったのですが、なんと刑事立件され
ないどころか民事も患者側敗訴だったのです。
どうしてかというと「手術の2日後に適切な検査が行われていれば診断が得られたはずであり、
それを怠った過失により患者が死に至ったものである」の指摘が訴状になかったんですね。訴状には
最初の手術が選択されたことの適否や説明、その後の敗血症治療の適否や医師の応対などがぎっしり
と書き立てられていたのですが、訴状に指摘されたこれらの部分には非が認められず原告敗訴です。

403 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 00:58:25 ID:RPcubbuG0
>適切な検査
とは?

404 :356です:2006/02/20(月) 01:09:27 ID:AChx5elD0
長くなりそうなので分けました。

最初にこれを読んだときは医者であるぼくでさえ「そんなばかな…」と思ったのですが、裁判では
訴状に書かれていない非を問われることはないのだそうです。では控訴審でやり直せばいいのでは、と思いましたがそれもダメ(一審と二審で訴状を変えることはできない?)、訴状を書き直して
もう一度一審からやり直すのも一事不再理の原則でダメ、救済策はないとのことでした。

患者さんにとっては本当に気の毒な事例ですが、グレーゾーンではこのような追及と抗弁のかけ
引きに左右されるテクニカルな部分は少なくないとのことですから、民事訴訟では「正義は勝つ」
ではなくいかにして自分の主張を認めさせるか、が重要なポイントのようです。

405 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 01:16:53 ID:B66UO+rM0
でも、患者さん側がかわいそうな判例って極僅かだと思う。

406 :356です:2006/02/20(月) 01:21:47 ID:AChx5elD0
>>403
リークと判明した手術4日後の腹部X線では腹腔の3分の1を占めるフリーエアが出現しており
術翌日と比べWBC、CRPが著増しPLTが激減していました。

407 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 08:32:48 ID:g0nnU79w0
>>406 相談を受けた医師の無責任な感想が事態を悪化させること多い。
患者の背景因子、術前の経緯など、詳しい状況がわからなければ、安易な感想は述べないほうがいいですよ。


408 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 09:44:53 ID:S7P4cQ+l0
>>407
で、患者に有利な話をしないと「医師のかばい合い」「医療を透明化汁」とマスゴミに叩かれる(w


409 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 14:50:11 ID:9aP5DLRI0
知り合いの医者に聞いたら、手術しても無駄、抗がん剤も無駄といわれたからアガリクスだとか、
逆に、この程度の進行癌でも3ヶ月で亡くなるなんて珍しいと言われたからミス隠してるだろう、
こういうクレームはよくある。
家族の言い分だけ聞いて一方的に決め付ける人権派医師の多いことにあきれるよ。
実際に場数踏んで修羅場潜ると、医療現場には思いもかけない事態があることを身をもって体験するんだけど、
経験の少ない若手、はるか昔に現場離れた管理職は想像力乏しいから、安易にそれはおかしいと思ってしまう。
 たとえば、胆摘100例執刀と2000例の医師ではコメントは違うだろうな。

410 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 15:35:56 ID:r5ApE3qcO
368はニセ弁護士だね。
 だいたい、医師側の弁護士はスポットで依頼は来ない。通常は医師会の顧問か自治体の顧問があるいは保険会社の顧問が代理人につく。原告側は着手金が安い上、勝訴率が低いため、経済的なことから言ったら圧倒的に被告側がいい。
 弁護士仲間が医師側の代理人についたからと批判することもありえない。
 患者側弁護士が交渉したのちに証拠保全をすることもありえない。証拠保全は突然に行うものである。
 刑事告発という用語も正しくない。ここは刑事告訴とすべきであり、弁護士が間違えるはずがない。
 いたずらに、原告側弁護士に不信感を抱かせるものだね。

411 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 18:22:42 ID:R3G8dGhn0
匿名掲示板では、レスの内容が全て。

本物偽物の詮索が不毛なのは医者板住人なら十分わかってるはずだが。

412 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 23:06:50 ID:eP62Nnlk0
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006022001003295_National.html

なんかもうERCP後膵炎は、負け決定みたいね。

413 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 23:36:10 ID:YzQPaFET0
ジョージの遺族 担当医を訴える

2001年11月にがんで死亡した元ビートルズのメンバー、ジョージ・ハリスン(関連記事:
ジョージ特集)の遺族が「闘病中に担当医がサインを強要し苦痛を与えた」として、この医師に
総額1000万ドル(約10億6000万円)の賠償を求める訴訟をニューヨークの裁判所に起
こしていたことが7日、明らかになった。

英BBC放送などによると、訴えられたのはニューヨークの医師。医師は、容体が悪化していた
ジョージに対し、息子のギターにサインするよう依頼。ジョージが断ると手を持って無理やり書
かせたという。医師側の弁護士はサイン強要を否定している。(共同)
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/jan/kiji/0108george.html

たまには微笑ましい話題もw

414 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 00:51:30 ID:SrmQOnLN0
スネークマンショーでポール・マッカートニーが警察に捕まったコントを思い出した

「ここにサインしろ!」


415 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 12:40:10 ID:0D395lE30
イ、イエースイエースィェー…

416 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 13:29:36 ID:C6tZNJgV0
長崎地裁支部判決 医療ミス賠償ほぼ全額 「不適切処置で死亡」

 長崎県佐世保市立総合病院に入院した女性=当時(69)=が二〇〇二年、内視鏡検査後に死亡したのは、検
査後の処置が不適切だったのが原因などとして、遺族が市を相手に四千二百万円の損害賠償を求めた訴訟で、長
崎地裁佐世保支部は二十日、病院側の過失を認め、四千百二十万円の支払いを市に命じた。

 判決で野田恵司裁判長は内視鏡検査について「医学的に見て不必要とは言えない」と病院側の主張を認めたが、
検査後に女性が急性膵炎(すいえん)にかかる可能性があった点を挙げ「注意を払っていなかった。膵炎になっ
た後も絶食などの指導をしなかった」などとして病院側の不適切な処置が死亡につながったと認定した。

 判決によると、女性は二〇〇二年九月、腹痛を訴えて同病院に入院。ERCPという内視鏡を使った検査を受
けた後、急性膵炎を起こして容体が悪化。検査の三日後、重症急性膵炎による多臓器不全で死亡した。

 遺族は判決後、「病院側はミスを隠さない体制に変わってほしい。判決に向き合えば控訴はできないはず」と
コメント。同病院の近藤好樹事務局長は「控訴するかどうかは弁護士と協議して決める」と話した。

(西日本新聞) - 2月21日2時19分更新

ソース:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060221-00000031-nnp-kyu

N速+
【医療過誤】長崎地裁 佐世保市立総合病院 医療ミス賠償ほぼ全額4120万円 内視鏡検査後「不適切処置で死亡」[02/21]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140491803/

417 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 13:37:47 ID:1hkKGxIp0
>>416
ぜひ控訴して下さい。ERCP後の急性膵炎は1/200でおこります。
術後管理に問題がなければ勝訴すると思いますが。

418 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 13:54:07 ID:h+wQENtAO
>>417
 その術後管理が悪かったという判旨のようだが。

419 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 15:02:40 ID:OVBmh4DQ0
>>416
これ以上控訴すれば患者激減するぞ。
見苦しい病院だな

420 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 15:33:25 ID:C6tZNJgV0
>>419
だったら是非控訴するべきだな。
患者診れば診るほど赤字の公立病院なんて
患者数を減らせば減らすほど良い。

421 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 23:21:53 ID:8/4n9EMM0
>>419
そんなことはないだろう。いい加減なことは言うものじゃないよ。

422 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 00:02:11 ID:UE2IfEue0
医療ミスで看護師書類送検 駿河台日大病院

駿河台日大病院(東京都千代田区)で昨年、脳神経外科の男性患者=当時(58)=が酸素チューブの接続ミス後に死亡した事故で、
警視庁捜査1課と神田署は17日、業務上過失致死容疑で女性看護師(23)を書類送検した。
この事故では、担当医師や脳神経外科部長が3−4日後に報告を受けながら届けず、その後病院内の事務部門に内部告発があり、
事故の17日後に警察に届けた。
同課は医師らについては刑事責任は問えないと判断した。
調べでは、昨年10月3日午後3時ごろ、脳出血で昏睡(こんすい)状態の男性患者を検査室まで移動する際、女性看護師が酸素ボンベからの酸素チューブを気管チューブに接続。
必要な管を取り付けなかったため、容体を急変させ、翌日未明に死亡させた疑い。
(共同通信) - 2月17日13時29分更新




423 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 12:23:31 ID:6iFhcqOU0
当時6歳の子供が肺炎から、敗血症を起こし、低酸素脳症となり重度後遺症を
残したのは初期治療を担当した医師が「感冒」と誤診したのが原因として、遺族が当該医師
に対し1億3000万円を請求する訴えを起こした。

訴状の中で、1998年当時、6歳になる長男が1週間程度持続する咳と、当日より発熱したのを
主訴に被告病院を受診したが、診断は「感冒」であった。鎮咳剤などが1週間分処方され、
服用していたが、長男の発熱は40度以上から下がる気配がなかった。不安に感じた母親が
同病院に電話したところ、「心配だったらお越しください」と被告医師より告げられた。
「感冒」だからと感じ、処方されていた1週間分の内服薬を飲みきり、それでも続く発熱に
たまりかねて近くの総合病院を受診した時には、長男の両肺に肺炎が見られていた。

すぐに総合病院で入院が必要とされたため、長男を待合室に寝かせておいて入院案内の受付
をすませて帰ってきた母親が目にしたのは、待合室の椅子から倒れて青黒くなっている息子の姿だった。
すぐに同病院のスタッフで懸命に治療を施し、救命しえたものの低酸素脳症と呼ばれる後遺症
のため、現在14歳になる長男はいまだに寝たきりで、気管切開を余儀なくされている。

424 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 12:53:16 ID:9wivmSkc0
>>423

あぜーん、だな。

診るから来いって言ってるのに呼吸不全になるまで放置し、
ドクターショッピングしたあげく初診医師を告訴かよ。

さすがにこれは原告敗訴になると思うが、勝ったら、かなりのインパクトだな。

425 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 12:59:21 ID:NxGpwupZ0
敗訴になったら弁護士費用丸損。
ザマミロ

426 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 17:42:52 ID:JoIIqfj20
>>423
保護責任を果たしてない、虐待と言っていい事例だな。

427 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 19:37:21 ID:szhKB9pN0
>>423
これで原告勝訴なら医者なんて誰もやらなくなるわな。

428 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 19:41:14 ID:c1VQqEZ50
>>423
それでも敗訴しかねないのが日本のDQN裁判だが。

429 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 19:44:52 ID:JoIIqfj20
特に 頭狂痴災 ではね。

430 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 23:19:52 ID:OnXubKJy0
医者敗訴キボンヌ。
今の医療を早く壊さないと再生が遅れるぞ。

431 :お弟子 ◆SoukiLtUG. :2006/02/23(木) 01:01:59 ID:K2d6sCmG0
そういやさ、日本の医療機関が労働基準法違反で行政指導された
事例はしばしば見かけるが、刑事罰になったのはあったっけ?
書類送検→不起訴どまりでもいいけど、知っていたら教えてくんなまし。

先駆けとなった都立府中病院は行政指導だったし、
関西医大研修医の県はたしか民事だったよな。
帯広病院の刑事告訴は裏金問題だったし……

432 :おがわや ◆.YsSvH7/kU :2006/02/23(木) 10:22:20 ID:A1MfQuVj0
昨年2月、父が肺炎で入院していました。
夜、点滴を外してしまう、という事で両手をベットに縛られていました。
痰がつまり、ナースコールを押す事が出来ず窒息死してしまいました。
母も心労で倒れ、今になって、やっと落ち着いてきたので病院側に説明を求めようと思います。
母の為にも慰謝料なり取りたいと思います。
これからどのような対処をしていけばいいのか、アドバイスをお願い致します。

433 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 10:33:26 ID:EJqQNh4k0
>>432

拘束には、同意書があったはずだが?

それに、その内容をこのスレに書き込むのは本気だとすれば
救いようのない馬鹿だな。

434 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 10:38:10 ID:f4fO25xD0
昨年2月、父が肺炎で入院していました。
病状の悪化に伴い、痴呆も出始めて、夜に点滴を外してしまうことも頻回でした。
父の腕や脚からは血管確保が難しくなり、点滴確保のために何十回と刺されたこともありました。
毎日何十回と刺されて確保された点滴も1日持たずに漏れる日々で、
ついに父はそんな日常に嫌気がさして、自分で自分の首を絞めて死んでしまいました。
母も心労で倒れ、今になって、やっと落ち着いてきたので病院側に説明を求めようと思います。
母の為にも慰謝料なり取りたいと思います。
これからどのような対処をしていけばいいのか、アドバイスをお願い致します。


435 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 10:39:05 ID:f4jxTj430
人は皆、いつかは死ぬ。
病院で死ぬか、病院とは違う場所で死ぬか、の違いにすぎない。
どんな死に方であっても、
病院で死ぬとすぐに病院のせいにしようとする。
病院で働く人間は誰も患者を死なせようなどとは思っていない。
人は皆、いつかは死ぬ。



436 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 10:45:55 ID:f4fO25xD0
昨年2月、107歳になる祖父が食欲不振で入院しました。
ずっと点滴を受けているにも関わらず、日に日に病状は悪化し、
本人の意識もやっと目が開くかのような状態でした。
血液検査で蛋白質が減ってきているから入れてもらったり、
貧血なので輸血してもらったりして、家族で懸命に介護しました。
しかし、ついに祖父は多臓器不全で死んでしまいました。
家族も心労で倒れ、今になって、やっと落ち着いてきたので病院側に説明を求めようと思います。
祖父の為にも慰謝料なり取りたいと思います。
これからどのような対処をしていけばいいのか、アドバイスをお願い致します。

437 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 10:49:40 ID:f4jxTj430
>>432
まず、医療従事者にできることには限界があります。
しかも、今の日本の病院、働く環境はどんどん悪くなっています。
ご自宅でなくなった場合でも病院に慰謝料を求めますか?




438 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 11:10:18 ID:D2tf2RI30
>>436
高齢社会の現代に、このようなひどい医療ミスを見過ごしてはなりません。
高齢者をないがしろにする医者にきちんと責任をとらせるべきです。
是非、裁判を起こしてください。今の時代なら勝訴確実です。

439 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 11:10:45 ID:49qd1KVp0

 ときどき回遊してくる、連合がちょっとゆるんでる方のようです。スルー願います。

440 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 11:12:45 ID:D2tf2RI30
>>439
今時の弁ちゃんなら言いかねないぞw
朝日新聞もね。


441 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 11:14:51 ID:AD5aSQ6f0
高齢者は必ず死ぬものですから、気にすることはありません。

442 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 11:16:22 ID:EJqQNh4k0
>>436

もしかして、どこかでみかけた香ばしいやつを張ってるだけなのか?
それならそうと書かないと連合弛緩と呼ばれちゃうぞ。

443 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 11:22:58 ID:AzfVi9Ol0
今ならお安くしておきますよ。


34 名前: 名無しさん@6周年 [sage] 投稿日: 2006/02/06(月) 22:28:19 ID:lg/qGvKF0
民事事件の着手金と報奨金の算定表 (東京弁護士会弁護士報酬会規参照)

経済的利益          着手金         報酬額

300万円以下          8%          16%
300万円〜3000万円  5%+9万円     10%+18万円
3000万円〜3億円    3%+69万円    6%+138万円
3億円以上         2%+369万円   4%+738万円


注)2004年4月に報酬等基準規定は廃止され、弁護士は依頼者との間で
 自由に報酬の基準を設定することができるようになりました。


444 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 12:35:50 ID:7FNFKWqe0
>>432
お前が爺さんを頃したんだよ。
お前が付きっ切りでお世話して、病院にもいれず、愛情込めて自宅で世話すれば
じいさんも氏ななかったんだ。
爺さんを病院に入れたかどで、保護責任者遺棄致死で逮捕だな、お前。

445 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 13:47:39 ID:8KzS0azK0
どんどん訴訟を起こして病院をつぶしましょう。
病院がなくなれば、老人がもっと死ぬかもしれない。
そうなれば、政府の年金負担も軽くなります。



446 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 14:11:38 ID:VUZ12nKQ0
小牧市民病院 7800万円賠償で和解 62歳女性手術後、左半身マヒ

 愛知県小牧市は22日、同市民病院で脳腫瘍(しゅよう)の手術を受けた後、左半身マヒの後遺症が残った同県
津島市の主婦(62)に、7800万円の損害賠償を支払うことで和解が成立したことを明らかにした。
 同病院によると、主婦は2002年8月、脳腫瘍の手術を受けたが、脳外科医(34)が誤って脳表面の静脈を
傷つけたため脳が腫れ、腫瘍の摘出跡に血腫(けっしゅ)ができるなどの症状が現れた。
 医師は血腫を取り除き、腫れが引いたのを確認して手術を終えたが、主婦は左半身にマヒが残り、介助が必要な
状態となった。主婦は04年10月、損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴、同地裁は和解を勧告していた。
 末永裕之院長は「おわびしたい。再発防止のために安全管理を徹底したい」とのコメントを発表した。
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/060223_3.htm

7800万円か。おいしいな・・・

447 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 15:17:42 ID:5uQAvfeO0
>>446
普通にあり得る合併症のような気がするのだが?

448 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 15:37:49 ID:giFM+mOp0
裁判も成功報酬があるような気がする。

449 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 22:09:05 ID:cfMYS/W+0
<医療過誤>病院側の過失認め損害賠償支払い命令 仙台高裁

 東北大病院で手術を受け指や腕がマヒしたとして福島市の自営業、熊田裕至さん(49)が東北大に約8900万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が23日、
仙台高裁であった。大橋弘裁判長は請求を棄却した1審の仙台地裁判決を変更し、
病院側の過失を認め約2100万円の支払いを命じた。
(毎日新聞) - 2月23日19時47分更新




450 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 22:12:24 ID:FmcZNk++0
医療訴訟って年に何件くらい起きているんだろう?
自分が巻き込まれる確率はどのくらいか?

451 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 22:15:23 ID:C23wa6eh0
昨年2月、父が肺炎で入院していました。
病状の悪化に伴い、痴呆も出始めて、夜に点滴を外してしまうことも頻回でした。
父の腕や脚からは血管確保が難しくなり、点滴確保のために何十回と刺されたこともありました。
毎日何十回と刺されて確保された点滴も1日持たずに漏れる日々で、
ついに父はそんな日常に嫌気がさして、自分で自分の首を絞めて死んでしまいました。
母も父の回復を祈って全力で突っ込んだディープインパクトで大やけどをしました。
今になって、やっと落ち着いてきたので病院側に説明を求めようと思います。
母の為にも慰謝料なり取りたいと思います。
これからどのような対処をしていけばいいのか、アドバイスをお願い致します。





452 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 22:29:35 ID:Rs0PtRxb0
>>451
ツマランヨ

>>449
それ、何の手術だろね?
頚髄症に対する手術だったら、もう良性疾患は手術しない方がいいね。
手術するのは悪性腫瘍、外傷のみ。

453 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 22:31:18 ID:OhgRsR/G0
>>452
colonK。

454 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 23:10:25 ID:Rs0PtRxb0
あ 体位云々ってヤツか
thx

455 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 23:10:36 ID:Ss9AW8jy0
>>450
訴訟リスク指数は(訴訟数/医師数×1000)によって算出。
これは医師1000名あたりが抱えている訴訟数に相当する。

診療科_医師数__訴訟数__前年比__訴訟リスク指数
内科系_100546____241____+25_______2.397
外科系__35918____210____+27_______5.847
小児科__14481_____26_____+7_______1.795
産婦科__12400____113_____+5_______9.113
精神科__11790_____27_____-2_______2.290
眼科____12448_____15____-14_______1.205
耳鼻科___9174_____12____-10_______1.308
皮膚科___7628_____18____+10_______2.360
整外科__18572____140_____+7_______7.538
泌尿器科_5941_____18_____+1_______3.030
麻酔科___6087______6_____-7_______0.986
放射線科_4710______(no_data)___________
合計___239695____896______________3.738
参考
http://med-qoml.ddo.jp/wiki/wiki.cgi?page=%BF%C7%CE%C5%B2%CA%CA%CC%A4%CE%C1%CA%BE%D9%BB%D8%BF%F4

上記のデータは2002年のもの。
最新の診療科別訴訟件数はまだ発表されていないが、
平成15年度の全医療訴訟件数は、
新受987件、既済1,035件、未済2,015件。
毎年60件/年^2のペースで加速度的に増えております。
http://www.ajhc.or.jp/goods/data.htm

456 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 23:25:51 ID:PXvgO36Y0
>>453

いや、S状結腸の変な手術だった。Krebsですらなかった。

457 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 01:05:09 ID:h9wqTTQh0
>>456
ラパコロンでHead downにしたときの肩当てで腕神経叢の圧迫かな?

458 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 08:48:50 ID:57apem0h0
医療ミス訴訟、順天堂医院に2400万支払い命令
 順天堂医院(東京都文京区)で1999年、気管切開の処置中に男性患者(当時66歳)が死亡したのは医療ミスだったとして、
遺族が同院に7900万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は23日、同院に2400万円の支払いを命じた。

 医療訴訟の審理の迅速化が求められている中、司法解剖結果の開示が遅れたために、4年半を要しての判決となった。

 判決によると、男性は99年11月、同医院で食道がんの手術を受けた。手術は成功したが、
肺炎を起こしたため人工呼吸器をつけることになり、翌月、気管を切開。その際、担当医が誤って頸(けい)動脈を切断し、出血多量で死亡した。
警視庁は司法解剖を行い、2001年10月、担当医を業務上過失致死容疑で東京地検に書類送検(後に不起訴処分)。遺族は同年7月に損害賠償を求めて提訴した。

 同地裁は、司法解剖結果の開示を東京地検に求めたが、捜査中であることを理由に拒否されていた。

(2006年2月24日3時8分 読売新聞)


459 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 09:04:44 ID:jVQPyEP50
頸動脈を切断て・・・
そりゃ普通に駄目でしょう。

460 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 09:13:22 ID:29CJtZ5g0
気切で頸動脈切ることなんて、あんのかな・・・
さすがに合併症とは言えないと思うけど、不起訴になってんのな。

うーん、検察が起訴する基準わからん。

461 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 12:01:04 ID:N7B+g6ij0
今から20年以上前、オレが麻酔科だった時、耳鼻科の手術で頸動脈を切ったヤツがいた。
確か頸部の腫瘍で、頸動脈が圧排されてかなり遍位していたことが原因だった。
直ちにクランプして血管外科を呼んで縫合手術が行われ、患者は何とか助かった。
切った瞬間、その耳鼻科医は真っ青になってたよ、とーぜんだが。

しかしこの順天の場合は、気管切開をしようとして頸動脈を切断したということなんだろうか?
気切に慣れていなかったんだろうか? 気管と頸動脈を間違えるなんて考えられないんだが。

462 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 12:55:52 ID:EyoawL2a0
食道癌の術後とかで癒着バリバリ,偏移しまくりだったんじゃね?
でも自信なかったら切る前に穿刺だよな‥‥

463 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 13:20:25 ID:27y5DPkB0
てか、白銅触れるだろ不通。

464 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 14:05:20 ID:Vivh0C6A0
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/060224_5.htm

名古屋高裁GJ!

465 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 14:11:02 ID:Vivh0C6A0
>>449

この事件は、患者さんがかわいそうだった。2000万円くらいなら妥当だと思う。
なんでこれは和解にしなかったのか疑問だった。

466 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 16:37:55 ID:29CJtZ5g0
>>458
ニュース速報+でスレたってますね。
【医療過誤】医療ミス訴訟、順天堂医院に2400万支払い命令 気管切開の処置中に男性患者死亡[02/24]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140741510/


467 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 17:11:57 ID:57apem0h0
期待権(きたいけん)
診療契約に基づく医師の債務は、治癒という結果を請け負うという債務、
すなわち「結果債務」ではなく、治癒に向けて最善を尽くすという債務、
すなわち「手段債務」であるとされています。
もとより患者は医師に対して、誠実な診療、最善の診療を期待しています。
そうであるならば、不誠実で杜撰な診療が行われた場合には、
たとえその診療と生じた悪しき結果との間に因果関係が認められないとしても、
そのような患者の期待が裏切られたこと自体を損害評価するのが
素直な解釈といえるでしょう。
このような患者の権利を「期待権」といいます。





468 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 17:17:32 ID:29CJtZ5g0
【医療過誤】医療事故で重い意識障害 神戸大病院が謝罪 腎動脈血管の手術で血管などを傷つけた可能性[02/24]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140761469/

469 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 17:40:09 ID:/Cctj6It0
IVRだな。放火がやったのか、循環器かどっちだ。

470 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 18:30:19 ID:t/kR+8l00
「医師の誤診で後遺症」 患者側が逆転敗訴 名古屋高裁
 帯状疱疹(ほうしん)を発症した名古屋市中川区の女性(56)が誤診によって痛みが残ったとして、
同区の医療法人「生生会」を相手に約560万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が23日、名古屋高裁であった。
野田武明裁判長は「明らかな誤診で、治療方法も不適切だった。しかし、その後は比較的早期に適切な薬を投与しており、
後遺症との因果関係は認められない」として、生生会に約400万円の支払いを命じた1審・名古屋地裁判決を取り消し、
女性側の訴えを棄却した。

 判決によると、女性は2002年1月、左足付け根に帯状の水ほうができ、生生会富田病院で受診。医師は抗ウイルス薬を
投与しなければならないのに、低温やけどと誤診し、皮膚感染症を悪化させる恐れのある薬を投与した。
 1審判決は「重大な誤診があった」として、女性側の訴えを認めた。

(2006年2月24日 読売新聞)

野田武明裁判長は帯状疱疹の転帰を理解できたということだな。GJ!
控訴した病院側もGJ!
しかし、これ見ると誤診があってもそれによる障害がなければ棄却されるようだね。

471 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 18:34:28 ID:UEcNt7Ii0
↑この病院、大手の求人サイトで医者募集してるけど辞めちゃったのかな?

472 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 20:34:51 ID:9eYSilHh0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060224-00000118-mai-soci
<医療紛争>中立的に支援の委員会設置へ 茨城県医師会

>茨城県医師会は24日、個別の医療紛争で患者側と医療側が話し合う場を提
>供し、中立的な立場で解決へ向けた支援をする「県医療問題中立処理委員会」を
>来年度、全国に先駆けて設置すると発表した。医師会の会長は「裁判で医師に
>責任がないとされても、患者側が納得できない場合もある」と話している。

どちらかというと最近は、医師に責任があるとされても医療側が納得できない
場合の方が多いのだが。



473 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 23:57:49 ID:XT7J8h/e0
>「県医療問題中立処理委員会」

どうせ、「有識者」とか「市民代表」とか「ナントカの会」とかが勝手なこと
ほざいて、医者を吊し上げにする会なんだろ。 イラネ

>医師会の会長は「裁判で医師に責任がないとされても、
>患者側が納得できない場合もある」と話している。

この回腸も馬鹿だが、回腸にこんなこと言わせてる海員も馬鹿だな。

474 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 11:09:58 ID:Hn2jEsQi0
手術ビデオの撮影義務化を…医療問題弁護団が要望書

 東京医科大学病院で心臓手術の患者が相次いで死亡した問題で、原因究明に手術中のビデオが役立ったことなどから、
弁護士約200人で組織する「医療問題弁護団」(代表・鈴木利広弁護士)は11日、手術ビデオの撮影を義務化する
ことを求める要望書を川崎厚生労働相に提出した。

 手術ビデオは、学会発表用などとして撮影されているだけで、撮影も映像の保存も医師の裁量次第。しかし、同病院
の問題では、技術の未熟さがビデオの解析で分かったほか、日本内視鏡外科学会は専門医の認定の際、手術ビデオの提
出を求めるなど、ビデオを活用する動きは広がりつつある。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060112ik03.htm

勿論保険請求できるんですよね弁護士さん

475 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 11:24:35 ID:U/i9F9NV0
>>474

そいつらの程度がしれる文書。

http://www.iryo-bengo.com/general/press/pressrelease_detail_18.html

476 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 12:23:29 ID:J6tggBdZ0
腟式手術のビデオの場合、法廷で傍聴者にも見せるのかな?

477 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 15:31:09 ID:2rIlnmJQ0
>>474
で、誰が撮影すんのさ・
もちろんドクターですよね。

478 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 19:39:11 ID:KX7RVEPD0
>>474
警察の取調べをビデオ化するほうが先決。加藤先生はどんなひどい
取調べを受けているんだろう。

479 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 00:25:20 ID:rSLV8DAO0
>>432
そのようにお考えでしたら、病院側に説明を求める前に、
医療過誤訴訟に精通した弁護士に相談するのがよいでしょう。




480 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 13:40:58 ID:wUBkvg7t0
>>478
> >>474
> 警察の取調べをビデオ化するほうが先決。加藤先生はどんなひどい
> 取調べを受けているんだろう。

激しく同意します。
警察の取調べをビデオ化も実現できない弁護士が、
術中ビデオの義務化なんていうのは、呆れるね。

481 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 13:44:58 ID:+TBgVS8t0
結局
日本人に正義なんてなくて
本当の悪を叩く人なんて いないんだよねえ。。

反撃される恐れのある部署に 正論をブツなんって光景見た事ない

482 :勤務医:2006/02/26(日) 15:14:25 ID:o1PGLupB0
放置したらそりゃ簡単に死んじまう様な患者だって、
アホの様にタバコ吸いまくりの患者だって、
糖尿病で食事制限中になぜかどんどん体重が増えていく患者だっている。
そんな患者を診なきゃいけない。
いろんな不利益が起こったり、死んでしまう事だって、当然あるんだよ。

それなのに、
患者を訴えることが出来る医者がいると思うか?
医者は訴えられるのみなんだ。

やるべき事をやっていないとか、明らかに未熟な判断ミスがあるとか。
そういう事を責めるのは解るよ。
でも根本的に、結果を責めて医者を訴えるのはお門違い。

内服抗生剤でも死亡する例があるんだから・・・
医療に内在するリスクは当然、命の沙汰を意味する。
もし、死亡しても納得したいのであれば、多額の保険しでも加入するって所か。
結果に対して、医者一人が人生を掛けないと償えない様な多額の賠償をさせるのであれば、
それはハムラビ法典にも似た考え方ではあるまいか?
産婦人科、小児科が萎んでいくのは当たり前じゃないか!!



483 :勤務医(続き):2006/02/26(日) 15:20:18 ID:o1PGLupB0
今、医療はこれまでにない逆風に曝されている。
馬鹿なマスコミの煽動!義務を語らぬ、権利の膨張!
訳のわからない医療費総額抑制政策もある。
もはや根性論で支えられた日本の医療を理想論と浅薄な知識で切りつける裁判官。
医療は患者サイドとの信頼関係があってこそ始まり得るのに、
最初から不信感のなかで医療が提供できるか?

”今は患者に有利ですからね、結構取れますよ”・・・なんて
平気でビジネスにしている医療紛争専門の弁護士

もう嫌だ
本当に本当に反吐が出る。





484 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 15:32:13 ID:GyIP02wr0
まあまあ、そう熱くなるなよ。
所得の割りにリスクの高い分野を各自の判断で辞めればいいだけだよ。

加藤先生の唯一の落ち度。血液センターから遠い公立病院で産科一人医長をしていたこと。
ちゃんと情報収集していれば、3年前には辞めているのが普通だろ?

485 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 15:35:26 ID:icWcg8AA0
>>478
警察はなあ、身の上話をしたり、カツ丼食わせたりしてな、
容疑者と信頼関係を構築しながら情報を引き出すんだよ。
ビデオで撮影したりするとそれが出来んだろ。
医療トラブルを避けるために診察室の会話をすべて録音します
っつったらまともな診察が出来ると思うか?
ちったあ考えろよ。

486 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 15:49:40 ID:AybOSkw00
>>485
そうだな。
録画したら暴行したり脅迫したりして自白を引き出したりできないもんな。
それは困るだろうよ、警察は。

487 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 19:20:13 ID:wUBkvg7t0
>>485

> 医療トラブルを避けるために診察室の会話をすべて録音します
> っつったらまともな診察が出来ると思うか?
> ちったあ考えろよ。

 別に構わないけど。

 術前面談のときに録音機を持ってきた家族がいたけど、別に苦痛でもなかったよ。


488 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 19:29:54 ID:olWT0cLl0
>>487
病院側が録音すると言うことではないかと思われ

489 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 19:31:46 ID:owyFT2020
>>487
大甘、世間知らずもいいとこだな。
ニコニコ笑っている患者から訴えられた父は発狂した。
それ以来私はボイスレコダーダーは必須。
患者に舐められたらおしまいだ。

490 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 21:01:02 ID:owyFT2020
民事事件の着手金と報奨金の算定表 (東京弁護士会弁護士報酬会規参照)

経済的利益          着手金         報酬額

300万円以下          8%          16%
300万円〜3000万円  5%+9万円     10%+18万円
3000万円〜3億円    3%+69万円    6%+138万円
3億円以上         2%+369万円   4%+738万円

これが目安だな、我々弁護士の飯の種、
ノルマは賠償額1億を年5件。
で、負け戦で敗訴でも不労所得は2000万弱、運良く勝訴で全額勝ちとれば年収5000万、経費はもち別よ。
患者をちょっとあおるだけ、金で釣るだけ。わはは。



491 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 21:40:22 ID:23M1s91x0
>>485
レコーディングの費用が健保なり補助なりで全額出るんだったら
よろこんですべて録音するよ。
訴訟対策に。

492 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 22:06:11 ID:iGEDjetq0
>>489
残念ながら、それでは公判を維持できない。最低限、録音していることを
相手に伝えることと、改竄しにくいアナログ機材でないと証拠として認めら
れない。それが裁判。

493 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 22:28:59 ID:8/EfzE0l0
>>492
そしてその裁判はただの手続きの正当性だけが争われる。
あとは単なる口げんかで罵り合い。

正義とか真実とか痛みとか、そういうものは公という名の下に常に抹殺される。
医療?はい、すでに死んでますたw


494 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 22:30:04 ID:v3zLWZ4+0
>>492
>>493
http://www.mtsuji.com/tape/goutou/index.html
暴力教師事件の証拠テープ
実際の事件で生々しいですが実際に録音は証拠になるというのがわかります。



495 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 22:31:46 ID:v3zLWZ4+0
>>492
>>493
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kaiwarokuonnsaikousaihannketu.htm
相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされた事例
http://dai18ken.at.infoseek.co.jp/keijihou/01-himitsurokuon.html
録音そのものの違法性が低い場合には,
相手の同意が無くても
十分に証拠になるようです.
質問のような場合でも,
証拠として利用できると考えられます.



496 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 22:42:40 ID:v3zLWZ4+0
>>492
勉強し直してね

497 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 23:40:24 ID:8/EfzE0l0
>>496
ん?なんの勉強を?

法学の運用についてか?ここで十分学んだがなにか?w

498 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 08:50:22 ID:ZAXF36Yz0
暴言や暴力の現場をこっそり録音するのと、ムンテラ録音するのじゃ状況が違うだろう。
患者側が医者の説明部分をカットして、説明受けてないと主張する可能性だってあるわけだから。
いやきっとやっている輩はいるはず、絶対。
患者側が自分で器材持ち込んで、二本のテープに同時録音し、片方を病院に渡すべきだな。
ソニーがそういう機器作ってたと思う。裁判所で見たことがある。

499 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 09:45:28 ID:O6EdTHEY0
>>498
改竄専門の馬鹿な石が何言ってるの?
お前等後で嘘ばっかし書いてくる、発言する、看護士も口裏合わす
未だに白い巨頭そのままだろが

500 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 09:50:35 ID:ZAXF36Yz0
だーかーらー、患者さまの方で録音なり録画してほしいんだって。
費用負担してくれってこと。
病院側で録音してテープを患者に渡しても、>>499みたいに凝り固まった人が騒ぐから。

501 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 10:21:03 ID:O6EdTHEY0
>>500
スマソ 勘違い


502 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 18:39:07 ID:YGVTxpra0
”ID:O6EdTHEY0みたいな人”対策ですね。

503 :裁判長:2006/02/27(月) 21:02:56 ID:IOF6slBp0
今の医療を破壊しているのは法曹界とマスコミと僻地DQN市民(ID:O6EdTHEY0みたいな人)
であることは間違いない。
俺はドロッポして法科大学院に入りたいよう。
少しでも、医療のためになれたらと思う。

504 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 21:58:47 ID:HcX/UibW0
ソクラテス 敗訴 死刑
ガリレオ  敗訴 1992年再審無罪


505 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 23:11:44 ID:gLPnioX40
>>451
自分で自分に首を絞めても死なんのだよ。ww


506 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 08:53:41 ID:lL0mKMSu0
>>451
競馬ですったってこと?
訴えるならJRA

507 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 10:32:50 ID:qSroS7+20
「危険が予測できたのに、回避しなかった」ので有罪。
日本の医療を崩壊させたコネズミを民事で訴えようぜ。

法匪の二枚舌見物。

508 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 11:57:32 ID:wiZEUide0
医師、歯科医72人の処分を諮問=日歯連前会長ら−2件目民事案件も・医道審

 厚生労働省は1日、刑事事件や医療事故を起こした医師、歯科医師ら72人の行政処分を医道審議会医道分科会
(分科会長・金澤一郎国立精神・神経センター総長)に諮問した。同日夜、処分の内容を答申する。
 対象者は、裁判で罰金以上の刑が確定したり、診療報酬不正請求で保険医指定を取り消されたりした医師ら。
日本歯科医師連盟(日歯連)をめぐる一連の事件で贈賄などの有罪が確定した前会長らが含まれている。
 刑事訴追されなかった医療事故で、患者側から処分の申し立てがあったケースも1件対象となった。
同省は重大な過失のある医療事故などは刑事事件にならなくても処分の対象とする方針を決めているが、事実認定の難しさから、処分の諮問はこれまで1件にとどまっている。 
(時事通信) - 3月1日11時1分更新


509 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 22:30:35 ID:wiZEUide0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060301-00000136-mai-soci

処分された医師が実名で載ってる↑

510 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 22:39:21 ID:TRHhirUs0
H17
埼玉医大病院(埼玉県毛呂山町)で2000年5月、入院していた埼玉県飯能市、評論家船瀬俊介さん(54)の長女真愛美さん
(当時14歳)が投薬ミスで死亡した医療事故で、さいたま地検は14日、当時の担当医だった***医師(50)を業務上過失致死罪で在宅起訴した。
起訴状などによると、真愛美さんは統合失調症で00年4月、同病院に入院。真愛美さんが舌をかみ、食事を取れなくなったため、
**医師は同5月1日から28日まで点滴で栄養補給を行ったが、その際、ビタミンB1を並行投与するのを忘れたため、
真愛美さんは同30日、ビタミンB1不足による多臓器不全で死亡した。
調べに対し**医師は、「当然ビタミンB1は投与されているものと思っていたので、指示や確認を怠った」と話しているという。
この医療事故を巡っては船瀬さん夫妻が01年、**医師を殺人容疑で告訴し、01年10月、同病院などに約1億6000万円の
損害賠償を求める訴訟を起こして、昨年11月、病院側に約4960万円の支払いを命じた控訴審判決が確定している。

これで
医師免許停止2年 ですが何か?

511 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 23:11:02 ID:wiZEUide0
>>510
>当時の担当医だった***医師(50)を業務上過失致死罪で在宅起訴した。


医師名書かんと何自慢してるの?馬鹿だな

512 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 01:30:22 ID:x+7HP7eI0
>>510

http://funase.jp-j.com/

うわあぁぁぁ。

513 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 02:52:08 ID:TN/g9Nqv0
>>512
リンク先のプロフィール、こうなってる。

>1950年 福岡県田川郡添田町に生まれる。
>1969年 田川高校卒業後、
ちくほう生まれ、団塊の世代。
最強のお人だ。

514 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 03:14:22 ID:hMn5JxDw0
古川 池沼 捏造 風説 流布 協力 圧力

515 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 07:02:02 ID:lFYcmtYy0
>>512
こいつの言ってること胡散臭い。

516 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 09:31:42 ID:F8QNVvqA0
30センチのヘラ、体内に置き忘れ…慈恵医大青戸病院

 東京慈恵会医科大付属青戸病院(東京都葛飾区)で今年1月、女性患者(68)の手術の際に腹部に手術器具を置き忘れるミスがあったことが分かった。
同病院では患者に謝罪し、都に事故を報告した。

 同病院によると、女性患者は1月31日、産婦人科で卵巣腫瘍(しゅよう)の摘出手術を受けた。
執刀医が腹部を縫合する時、針が腸に当たらないよう、
腸を下に押さえる金属製のヘラ(長さ約30センチ、幅約5センチ)を使用したが、縫合中にヘラが腹部の奥に沈み込んでしまったのに気付かず、
置き忘れたまま手術を終えたという。

 同病院の手術の基準では、腹部を縫合する際、使用した器具がそろっているかどうかを2〜3回確認することになっているが、執刀医は、
縫合作業に入る前に1度確認しただけで、ヘラの使用後は確認を怠っていた。また、手術後、手術補助員がヘラが足りないことに気付き、器具の管理担当の看護師に指摘したが、看護師は思い込みで「初めからなかったのでは」と答え、そのままになった。

 女性患者が翌日、違和感を申し出て、レントゲン検査で発覚し、
再手術した。
(読売新聞) - 3月2日3時5分更新


517 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 12:17:03 ID:1aiwWRC50
そもそもガーゼ確認のXpはとらなかったのか?
数えて、正しい数字であったもXpで残っているガーゼが見つかることあるぞ。

518 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 13:37:55 ID:oBIwb9QM0
青戸って術後XPとらないのかな?

519 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 14:20:21 ID:F8QNVvqA0
医師3人を書類送検 医療過誤で茨城県警

 茨城県警は2日、胃がんで手術を受けた男性患者が麻酔や術後管理の誤りで死亡したとして、業務上過失致死容疑で同県つくば市、
元筑波メディカルセンター病院外科医(39)、同市、つくばセントラル病院外科医(42)の医師2人を、業務上過失傷害容疑で同市、
元筑波メディカルセンター病院麻酔科医(35)をそれぞれ書類送検した。
 調べによると医師らは、2002年12月26日に早期の胃がんで手術を受けた同県土浦市の会社員=(47)=を麻酔の際のミスで下肢まひにし、術後管理の誤りで死亡させた疑い。
(共同通信) - 3月2日14時2分更新



520 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 14:34:01 ID:++7Rmf+o0
【免許取り消し】
公平一彦(てんどう駅西クリニック、山形県天童市)▽宮坂敬一(東邦大付属大森病院、東京都大田区)
▽鍋岡政義(医療法人社団共生会鍋岡クリニック、東京都杉並区)
【医業停止5年】
馬原克夫(医療法人緑仁会病院、北海道岩見沢市)▽藤田正光(医療法人社団北真会藤田病院、北海道網走市)
【同3年】
坂口昌司(栃木県済生会宇都宮病院、宇都宮市)▽高林明(福岡県済生会福岡総合病院、福岡市)▽日野邦彦(防衛医大病院、埼玉県所沢市)
【同2年】
塩谷雅文(エデンの園診療所、兵庫県宝塚市)▽田島弘(埼玉医大付属病院、埼玉県毛呂山町)
【同1年6月】
石橋勝(石橋胃腸病院、札幌市)【同1年】越智統也(国立小倉病院、福岡県北九州市)
▽待井将志(社会福祉法人聖隷福祉事業団総合病院聖隷三方原病院、静岡県浜松市)
▽小林靖(東京医科歯科大付属病院、東京都文京区)▽田中秀武(医療法人田中整形外科医院、福岡県川崎町)
▽片山美穂(医療法人徳洲会茅ヶ崎徳洲会総合病院、神奈川県茅ヶ崎市)▽松村賢(医療法人健友会本間病院、山形県酒田市)
▽生駒善雄(稲沢市民病院、愛知県稲沢市)

【歯科医業停止5年】
丹羽源男(日本歯科大学、同千代田区)▽内田裕丈(内田歯科医院、同大田区)
【同2年】
平井泰征(平井歯科医院、東京都杉並区)【同1年6月】梅田昭夫(梅田歯科医院、同江東区)▽町田澄利(町田歯科クリニック、長崎市)
【同1年】
小峰えり(ホリスティック歯科診療所、東京都立川市)▽張武(医療法人内堀会堀切歯科、同葛飾区)



521 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 18:15:30 ID:C3bLPWrH0
昔のオレの同僚も、10数年前、腸ベラを腹腔内に置いてきた経験を持っていた。
あんなデカイものどうやったら忘れられるんだろう、と思うでしょ? オレもそう思った。
そいつは宮廷出身のかなり優秀なヤツだったが、やっぱどこかに問題があったんだろうな。

>>518
術後XPを撮るのは、病院によって様々だね。うちでは翌日に撮っていたが、最近大学から派遣された
外科医は術直後にICUで撮っている。何年か前、オレが手術を習ったある有名な先生は、閉腹した直後に
オペ室で必ずXPを撮っていた。おそらくツラい思い出があるんだろうと思った。

522 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 18:31:59 ID:TN/g9Nqv0
>>521
貴公の努力に敬礼。

523 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 18:32:43 ID:Ogczd0MN0
いつも思うんだけどさ、どうせオペ室で撮るなら閉腹前がいんじゃね?

524 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 19:22:29 ID:VWXCmxBT0
閉腹前だと不潔にならない?

525 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 19:44:32 ID:K0MZqjwJ0
基本的には何も無い事の方がはるかに多いんだし、
開腹したままで乾板入れたり、管球を上に入れたりは勘弁。
閉腹後オペ室でドレッシングしつつポータブルを待つというのが良いかと。

526 :432:2006/03/02(木) 22:01:04 ID:4sMSesTS0
4000万で示談か・・


527 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 23:04:34 ID:Elb+1vlQ0
わいせつ犯の医師・歯科医師の行政処分
かなり軽い、しかもロリ犯罪ばっか
http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20040530#p11


528 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 12:44:50 ID:WiWBEd2a0
刑務官がインスリン誤注射 大阪拘置所、訴訟で和解

 大阪拘置所(大阪市)に収容された40代の糖尿病の男性に、刑務官2人が誤って別人用のインスリンを注射したとして、男性が「精神的苦痛を受けた」として国に200万円の損害賠償を求めた訴訟は、大阪地裁で国が10万円を支払うことで3日までに和解した。
 同拘置所などによると、2004年7月、男性用と別の収容者用の2本の注射器を持っていた刑務官が間違えて別の収容者用のインスリンを男性に注射。男性用に比べ量が倍だったため、男性は血糖値が下がりすぎ、動悸(どうき)が激しくなった。
 また同年10月には別の刑務官が男性に注射後、再び房に来てもう一度注射しようとし、男性が「さっき打った」と指摘し誤りに気付いた。打たれた注射も別の収容者用だったが、インスリンの量がほぼ同じで症状は出なかったという。
(共同通信) - 3月3日12時7分更新


529 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 12:46:10 ID:2JGjn8tv0
一歩間違えば過失致死だな・・・。

530 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 13:32:10 ID:e1srxqgC0
昔昔の事じゃった。
保険点数表という本のがあってのぉ。
そこには、「せいしんかとくしゅちりょう」と言う項目がござっての。
「マラリア発熱療法」じゃとか、「インスリンショック療法」とか、
そりゃそりゃあおっそろしぃ責め苦が書いてあったとさ。
終わり

531 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 13:34:07 ID:ZyGJqyaP0
>>528
この刑務官ってどういう資格の人なんだろう?

532 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 14:11:38 ID:WiWBEd2a0
<受刑者死亡>常勤医が治療怠ったと書類送検 栃木刑務所 

 栃木刑務所の女性受刑者(当時31歳)が昨年1月、入院先の病院で死亡したのは医療行為が不適切だったとして、
県警と栃木署は1日、刑務所の30歳代の女性常勤医を業務上過失致死容疑で宇都宮地検に書類送検した。
同刑務所は「書類送検は捜査側の判断で、刑務所側は適切な措置を施したと認識している」と話している。
(毎日新聞) - 3月3日13時19分更新



533 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 14:16:22 ID:f2UDdMgq0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060303-00000146-mailo-l06
県立新庄病院の医療過誤訴訟:死亡したのは治療怠ったため−−第1回口頭弁論 /山形

もうすごいね。

>訴状によると、少年は96年5月1日、尾花沢市毒沢で自損事故を起こし、
>せき髄損傷のけがと診断されて県立新庄病院に入院。同13日昼ごろから
>気分の悪さを訴え、「茶黒い液体」をおう吐するなどした。15日夜には
>少年の腹部が腫れはじめ、16日には意識を失った。担当医師がレントゲン
>を撮って調べた結果、腸に穴が開いた「十二指腸潰瘍穿孔(かいようせんこう)」
>を発症していることが分かり、治療したが17日に死亡した。

で、

>原告側は「事故によって内臓に穴が開いたことを見落とした」と主張

「十二指腸潰瘍の発見が遅い」という主張ならまだわからんでもないが
事故後二週間後に見落とした消化管穿孔が発症って・・・、一体どういう
弁護士が付いているんだ?


534 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 14:28:10 ID:t9FOQ/s50
脊髄損傷なんだろ?
ストレス潰瘍予防に、H2の点滴くらいやってるだろ?

原告が「外傷による、、、」とかマッコウ振りかざしてるなら
DQNまぬけ。つけ込んでやりなさい。返り討ち!



535 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 16:03:10 ID:f2UDdMgq0
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060303/eve_____sya_____002.shtml

研修医まで書類送検されてるな。

最近は何かね、「地検のガイドライン2005」かなんかで、病院で患者が死んだら
業務上過失致死にするように基準が変わったのか?



536 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 16:10:07 ID:8AgZeMqQ0
すごいな。これからの日本じゃ患者を死なせることは犯罪なんだな。


537 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 16:22:51 ID:NIKdliol0
>>535
この国は本気でやばい方向に走り出したようだ。

川崎厚労大臣は何をやっているのだろう?
リーダーシップを発揮したところを見たことが無いが。
本当にただの腰掛なのか?


538 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 16:40:11 ID:WiWBEd2a0
患者死亡で2医師書類送検 川崎市立川崎病院

 川崎市立川崎病院で2003年、女性患者=当時(70)=がカテーテルの検査直後に死亡した問題で、
川崎署は3日、器具の操作を誤り女性を死亡させたとして、業務上過失致死の疑いで、
43歳と31歳の男性医師を書類送検した。いずれも容疑を認めているという。
 調べでは、2人は03年11月30日、心筋こうそくと診断された女性患者のカテーテル検査中、腹部に入れた管状の器具で動脈を傷つけ、出血性ショックによる多臓器不全で同年12月14日、死亡させた疑い。
 病院側は医療ミスの可能性があるとして同署に届けていた。
(共同通信) - 3月3日14時40分更新


539 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 16:43:17 ID:hZ11rwQy0
これじゃあもう心カテ、PCIできないわな。
もともと動脈瘤でもあったんじゃないか。

540 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 16:50:37 ID:WiWBEd2a0
1 :朝まで名無しさん :2005/04/24(日) 01:59:19 ID:aeP6EAHa
○不作為○ 医療事故で立件へ ○人殺し○
泣き寝入り・迷宮入りで、医療事故という名の殺人を許すな。

『診察怠り 患者死亡
上京・相馬病院 「不作為」業過容疑、医師ら立件へ』

 京都市上京区の救急指定病院「相馬病院」で2001年、勤務し
ていた当直医が容体の急変した患者の診察を怠り、死亡させたとし
て、京都府警捜査一課と西陣署は20日、業務上過失致死の疑いで
、京都市左京区の外科医(37)と病院理事長(70)ら5人を書類送検す
る。この医療過誤問題は遺族が起こした民事訴訟で医師側が勝訴し
ているのにもかかわらず、捜査機関が医師の不作為を刑事事件とし
て立件する珍しいケースとなる。 (以下略)

■≪社会一般≫ 診察怠り 患者死亡 上京・相馬病院 「不作為」業過容疑、医師ら立件へー京都新聞 4月20日
ttp://www.kyoto-np.co.jp/genre_list.php?categ=C

不作為も過失致死去年かな↑

541 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 17:08:01 ID:27NqG2/t0
京都市上京区の救急指定病院「相馬病院」で2001年、勤務していた当直医が容体の急変した患者の診察を怠り、
死亡させたとして、京都府警捜査一課と西陣署は20日、業務上過失致死の疑いで、
京都市左京区の外科医(37)と病院理事長(70)ら5人を書類送検する。

府警の調べでは、外科医は01年1月28日、アルバイト医師として同病院の当直医をしていたが、
食欲不振や下肢の浮腫を訴えて受診した右京区の無職男性(当時79)に心電図や血液の検査をしなかった。

外科医は同日深夜に「男性の容体が急変した」と看護師から何度も知らせを受けたのにもかかわらず
「明日専門医に診てもらう」などと言って診察せず、3日後の2月1日未明に男性を急性心筋梗塞で死亡させた疑い。

理事長らは注意義務を怠った疑い。(4/20京都新聞)


古い記事なので、ググってみました。
2001年1月28日は日曜日のようです。

542 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 17:19:05 ID:t2EFi+KV0
>>533
原告はあくまで事故の際に穿孔したと主張しているから、
たとえ十二指腸潰瘍の治療が不十分もしくは見落としで穿孔していたとしても、
原告の主張以上に拡大解釈はされないよねえ。

本人(遺族?)訴訟かな?


543 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 18:21:19 ID:WiWBEd2a0
ニュース
- 患者死亡で2医師書類送検 川崎市立川崎病院(共同通信) (3日14時40分)
- 県立新庄病院の医療過誤訴訟:死亡したのは治療怠ったため−−第1回口頭弁論 /山形(毎日新聞) (3日13時2分)
- 医療ミス:男性死亡、医師3人書類送検−−つくば /茨城(毎日新聞) (3日13時2分)
- 医療ミス:独協医大越谷病院で男性死亡 人工心肺装置停止、10年告げず /埼玉(毎日新聞) (3日13時2分)
- 医療事故:県が800万、160万支払いで和解・示談 /新潟(毎日新聞) (3日13時2分)
- 大野病院医療ミス:医師逮捕 産婦人科、11日から休診 /福島(毎日新聞) (3日12時0分)


544 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 18:30:34 ID:XzhRRHSk0
>>541
アルバイトの当直医が訴えられるの。
おいらもかなりあぶないことしてた自信あり。

医師の給与は半分、訴訟は倍時代到来の悪寒。

545 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 20:42:10 ID:oeY3RnHQ0
今時、救急指定病院で当直する椰子は、リスク管理のできないアホだと思う。
当直料は安くても、寝当直が一番。
夫婦喧嘩で胸をさされたという救急依頼があったが、
当院は救急病院でもないので対応できませんと事務に断ってもらって寝ました。

当直日誌にもその旨を書いたけど、あとで問題になることもなかった。





546 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 20:47:36 ID:gdcDwwMU0
>>545
応召義務違反

なお、救急病院を紹介していれば無問題

547 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 20:48:20 ID:FGy3Kn7V0
すみません内科当直ですが事故外傷断りました
もし中で出ててもいずれにせよ専門外だし当院じゃ対応出来ないんで

548 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 21:12:49 ID:oeY3RnHQ0
>>576
紹介先が対応できる状態かを把握せずに紹介して、
注意義務違反に問われた判例があるぞ。

どこが救急病院は救急隊は知っている。


549 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 21:18:31 ID:oeY3RnHQ0
対応できないのに引き受けたら期待権の侵害。

救急告示していて、輪番当番があたっていたら、対応できなくても引き受けざるを得なくなる。
応召義務違反といわれるし、補助金のタダ取りとか非難される。
でもって、引き受けた以上、専門医レベルの医療水準が要求されるが、
対応できなくて、アボーン。

業務上過失なんとかで書類送検もしくはタイーホ。


550 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 21:20:24 ID:oeY3RnHQ0
>>575
事務には、「輪番当番の病院か救急告示病院で対応してもらえ」と伝えて断ってもらったよ。




551 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 21:24:57 ID:gdcDwwMU0
>>548>>550
アンカーがむちゃくちゃだぞ
>>548
その判例は知らない。知っていれば教えてくれ。

552 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 21:27:42 ID:oeY3RnHQ0
応召義務の及ぶ範囲を無制限に認めたがる人がいますが
医師法19条では「診療に従事する医師」と明言されています
医療施設外ではあきらかに診療に従事していない状況ですので
応召義務はありません
そんなことを言ったら帰り道の医者を捕まえればいつでもタダで診て貰えることになり
社会通念も大きく逸脱することとなり大変不合理です
これは夜間の自宅にいる開業医も同じです

実はこの「診療に従事する」という部分は非常に重要であり
一般にいわれる(救急当直ではない病棟の)当直医に関して
もし診療に従事しているとするならばこれは普通に労働している事になり
連続勤務時間からして翌日の診療は明らかに労働基準法に違反する事になります
しかし電話番程度の「宿直」ということであればこれは診療に従事していない状況にあたり
当然院内にいても診療に従事していないわけですから院内は緊急として仕方がなくとも
院外患者においては応召義務は発生しません

救急告示病院では、
救急当直ではない病棟の当直医
という言い分は通用しないんじゃないかな?



553 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 21:36:40 ID:gdcDwwMU0
>>552
そもそも救急当直そのものが厚労省の通達違反。
当直という名がつく以上は応召義務はないってことになるな。
救急告示その他は病院の問題であって、一従業員が考えることではない。
従って、断っても問題ないっていうことになってしまうが。

そうなるといいな、うん。

554 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 22:35:15 ID:oeY3RnHQ0
義務がないことでも、いったんやり始めると、民法上、事務管理による債務が発生します。
その債務は、病院で負担する債務と同一の内容である、善良なる管理者の義務(民法では、善管注意義務と略す)を負担します。
したがって、過失があれば、損害賠償責任を負うことになり、場合により、業務上過失致死罪の刑事責任も追及されます。

だれかお医者さんはいませんか と街で言われても、良心を出して、見てしまったなら、それがもとで、刑務所行きになることも理論上考えられます。
特に、最近、検察官や裁判官の質が落ちており、どんな判決が出るか予想できません。

555 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 23:06:00 ID:WiWBEd2a0
>>554
なすべき事をして提訴する原告はほぼおられないでしょう
あまりにもひどい医師が存在するから訴訟するのです
笑いながら、およそ医師らしきあるまじき言葉などなど
あなた達は良心的な関係者なのかも知れないが、真逆な人間じゃない
関係者もかなり存在する

556 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 23:08:56 ID:q31FUknB0
>>555
> なすべき事をして提訴する原告はほぼおられないでしょう
沢山います。

557 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 23:09:17 ID:z46y5bMa0
>>555
病が相手じゃ、どんなに頑張っても不満足な結果は起こりえますよ。
それを提訴する方々が結構多いのは2ch医者板に貼られたリンクをみてればわかるでしょうが・・・


558 :卵の名無しさん:2006/03/03(金) 23:35:01 ID:BwEhOZEO0
>>555
あなたの考え方は非常に危険です。
思い込みが激しいタイプですね。
メディアにのせられやすい性格で、かつ自分が
経験あるいは見聞きしたことを唯一の根拠として
物事すべてを判断してしまう。
もう少し、客観的なものの見方をした方が
今後の人生のためにはプラスになることが
多いですよ、多分。

559 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 01:01:08 ID:0ZT32ll60
隠ぺい許せない」 京大病院エタノール事故 両親が批判

 京都大医学部付属病院に入院していた藤井沙織さん=当時(17)=が消毒用エタノールを誤って注入されて死亡した医療事故で
、両親が国や医師らを訴えた損害賠償訴訟の第10回口頭弁論が1日、京都地裁(中村哲裁判長)であり、両親が初めて証言し、
事故後の病院の対応を批判した。
 沙織さんは、看護師が蒸留水と間違えてエタノールを加湿器に注入したため、2000年3月2日、エタノール中毒で死亡した。両親は、
死亡診断書にエタノール誤注入についての記述がなかったことなどから、病院が事故を隠ぺいしたと主張。「隠したことが1番許せない。事故があった段階できちんと説明があれば、こんなに苦しむことはなかったと思います」と述べた。
 病院側は「当時、死因がエタノールであるとは思わなかった」と事故の隠ぺいを否定している。
(京都新聞) - 3月2日9時59分更新


560 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 02:58:38 ID:0ZT32ll60
日歯連前会長の免許取り消し=医師、歯科医58人を処分−医道審(時事通信) (1日21時0分)
- 医師、歯科医72人の処分を諮問=日歯連前会長ら−2件目民事案件も・医道審(時事通信) (1日11時1分)
- 医療過誤:インプラント治療で歯槽骨内にネジ残留、歯科に賠償命令 /大分(毎日新聞) (2月28日13時2分)
- 彦根市立病院医療ミス:遺族と和解成立−−公用車の人身事故も /滋賀(毎日新聞) (2月28日13時1分)
- 「医療安全シンポジウム」開く 南区、医師や市民らが参加(京都新聞) (2月25日20時29分)
- 男児医療過誤訴訟 9800万円賠償で和解/鹿地裁 - 南日本新聞 (2月25日19時26分)
- 腎動脈手術で医療事故 70代女性意識障害 神大 - 神戸新聞 (2月25日18時19分)
- 医療事故:手術直後に腎出血、発見遅れ70代女性に意識障害−−神大付属病院 /兵庫(毎日新聞) (2月25日17時1分)
- 医療事故:内視鏡ミスで患者死亡、十二指腸損傷見落とす−−秋田大病院 /秋田(毎日新聞) (2月25日13時2分)
- 子宮全摘出医療過誤訴訟:12年ぶりに和解成立 解決金5500万円 /長野(毎日新聞) (2月25日13時1分)
- 中立委で医療事故解決支援 茨城県医師会が設置へ(共同通信) (2月24日21時2分)
- 内視鏡検査ミスで男性死亡 十二指腸損傷、秋田大病院(共同通信) (2月24日19時5分)
- 腎動脈手術で医療事故 70代女性意識障害 神大 - 神戸新聞 (2月24日18時33分)
- 医療事故で重い意識障害 神戸大病院が謝罪(共同通信) (2月24日13時9分)
- 東北大病院医療ミス訴訟:原告逆転勝訴 目頭押さえ「主張分かってもらえた」 /宮城(毎日新聞) (2月24日12時1分)
- 名古屋の医療過誤訴訟:1審取り消し請求を棄却−−高裁 /愛知(毎日新聞) (2月24日11時1分)
- <医療過誤>病院側の過失認め損害賠償支払い命令 仙台高裁(毎日新聞) (2月23日19時47分)
- 乳がん手術で県に賠償請求 遠野 - 岩手日報 (2月22日14時46分)


561 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 03:00:36 ID:0ZT32ll60
損賠提訴:「手術ミスで腹膜炎」 新潟の女性、県を相手取り /新潟(毎日新聞) (2月21日14時1分)
- 大野病院医療ミス:医師逮捕 「異常死」統一見解なし 緊急に県立病院長会議 /福島(毎日新聞) (2月21日13時3分)
- 大野病院医療ミス:医師逮捕 関係者に戸惑い 背景に医師不足も /福島(毎日新聞) (2月19日13時1分)
- 帝王切開ミスの医師逮捕/県立大野病院 - 福島民報 (2月19日11時52分)
- 帝王切開で大量出血、死亡 福島の県立病院医師逮捕(産経新聞) (2月19日3時10分)
- 医療ミスで看護師書類送検 駿河台日大病院(共同通信) (2月17日13時29分)
- 兵庫県が医療ミス認め和解 人工呼吸器警報に不具合(共同通信) (2月9日18時35分)
- 3医師に禁固2年6月求刑 青戸病院の手術ミス(共同通信) (2月9日12時28分)
- 投薬誤り出産の乳児死亡 警視庁が捜査(共同通信) (2月6日13時41分)
- 元医師に2審も実刑 注射ミスの女児放置(共同通信) (2月2日11時23分)
- 法医学教授が医療過誤分析 九大、病院向けビデオに(共同通信) (2月1日17時3分)
- ハンセン病投薬訴訟が和解 原告「大きな運動」と評価(共同通信) (1月31日16時58分)
- 2200万円の賠償命令 北海道名寄市の病院に(共同通信) (1月30日16時13分)
- 医療ミス、審理差し戻し 最高裁「高裁判断に誤り」(共同通信) (1月27日16時49分)
- 部長ら事実確認怠る 日大病院の医療事故で(共同通信) (1月25日23時59分)
- 手術ミスで60代の男性死亡 岐阜大病院(共同通信) (1月13日17時7分)
- 医療ミスで60代男性死亡 岐阜、手術で十二指腸に穴(共同通信) (1月13日14時14分)
- ハンセン病投薬訴訟和解へ 第三者機関の審査が条件(共同通信) (1月12日21時8分)
- 医師に過失なくても補償 医師会が救済制度を提唱(共同通信) (1月11日17時38分)
-


562 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 03:02:48 ID:0ZT32ll60
- がんと誤診、乳房を切除 愛知県立病院で40代女性(共同通信) (12月27日12時7分)
- 手術ミスで70代患者死亡 鳥取大病院(共同通信) (12月26日18時4分)
- 看護師6人を免許取り消し 厚労省、18人を業務停止(共同通信) (12月20日21時21分)
- 医療ミスで看護師書類送検 酸素供給できず患者死亡(共同通信) (12月8日12時51分)
- アレルギー歴見逃し薬剤 患者死亡、大阪府警が捜査(共同通信) (12月7日19時27分)
- カテーテル破損恐れ 香川でも回収 - 四国新聞 (12月4日12時59分)
- 神戸市関連3病院 7―9月、医療事故19件 - 神戸新聞 (12月3日18時7分)
- 子宮摘出で腎臓に障害、600万円賠償 市立伊丹病院 - 神戸新聞 (11月30日17時48分)
- 医療事故は13件 県立病院7―9月 - 神戸新聞 (11月22日18時43分)
- 過剰照射事故の示談総額10億円 - 東奥日報 (11月21日15時39分)
- 医療事故防止へ岐阜大が弘大検証 - 東奥日報 (11月8日17時30分)
- 過剰照射遺族に医師ら直接謝罪へ - 東奥日報 (11月1日10時57分)
- 医療局が各病院に注意 患者取り違え - 岩手日報 (10月29日17時24分)



563 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 08:36:21 ID:AZLP5bgq0
思ったんだけど、

訴えられて病院側が勝訴するじゃない。
で、医者のほうは時間的金銭的精神的にダメージうけるじゃん。
それに対して、患者側をに賠償を求める告訴できないの?
ていうかこのご時世、バンバン患者を告訴していってもいいと思うんだけど。

564 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 08:52:00 ID:GumP16Pi0
義務を守らず暴言・狼藉を繰り返す「患者様」に
やられっぱなしです。当方救急医

565 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 10:06:59 ID:0ZT32ll60
>>563
お前アホか?事件性があるから裁判所保全措置OKだすんだぞ
しかも弁護士も慎重に検討してから提訴する
お前らのいいかげんな医療行為の結果じゃカスめ
因果応報じゃ

566 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 10:26:29 ID:IhmtPYbF0
>>565
民事訴訟でバンバン患者と弁護士を訴えましょう。
名誉毀損でマスゴミも訴えましょう。
無責任な医者板に救うねらーも訴えましょう。

567 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 10:29:55 ID:0ZT32ll60
>>566
頑張れよwお前もねらーなわけだ


568 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 10:50:16 ID:uQ+dWafe0
>563 そりはいい意見だにゃ。
ちょっと記憶しておこう。

>565 こちは冤罪という言葉を知らないチンカスだにゃん。

569 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 10:56:06 ID:0ZT32ll60
>>568
冤罪なんかの訴訟引き受ける弁護士医療でいないぞ
馬鹿石君

570 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 11:02:18 ID:AOp9bf9u0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060303-00000125-mailo-l15

下越地方の60代の女性が98年12月に坂町病院に入院。
脾臓(ひぞう)の病気と診断され数日後に退院した。
しかし、02年10月に心不全で死亡。
遺族が03年6月、同病院が入院時に急性心筋こうそくと診断して
適切な処置をしていれば女性は死亡しなかったとして地裁に提訴
し、地裁が昨年12月に和解案を提示していた。

もひとつ訳がよくわからん。

571 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 11:29:54 ID:tUFXxS9j0
>>563
裁判にかかった費用や時間を原告に請求することは今のところできない。
ただ、精神的苦痛や名誉毀損に対しては賠償請求できる。というか、出版
社なんて訴訟合戦じゃん。

572 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 11:49:56 ID:2oYhBALF0
>>570

もう一つのわけわからん和解もだけど

「150円やるから、どっかいけ」

的な和解だよな。ごね得。

こんな和解に応じる病院じゃ働きたくないな。

573 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 13:19:53 ID:a2oRaRO40
期待権は、抽象的なもの。
最高裁判所は、医療分野以外への広がりを恐れている。
でも、医療分野だけ特別扱いしちゃいやよ。

判例 平成17年12月08日 第一小法廷判決
平成17年(受)第715号 損害賠償請求事件
裁判官の補足意見より抜粋
>相互の信頼関係を基盤として成り立つ弁護士,税理士,教師等の仕事において,
>適切十分な弁護,指導等を受ける依頼者,生徒等の利益をどの程度まで
>保護すべきであるかということと共通する
>極めて広がりの大きい問題でもある。

>実定法に定めのない「期待権」という抽象的な権利の侵害につき,
>不法行為による損害賠償を認めるものであるから,
>医療全般のみならず,専門的かつ独占的な職種である教師,捜査官,
>弁護士などについても,適切な教育,捜査,弁護を受ける利益の侵害などを
>理由として損害賠償責任を認めることにつながり,
>責任が認められる範囲が限りなく広がるおそれがある。

最高裁判所のサイト
http://courtdomino2.courts.go.jp/judge.nsf/dc6df38c7aabdcb149256a6a00167303/af4dd8b0b5afb096492570d1002b5b55?OpenDocument

574 :573:2006/03/04(土) 13:26:22 ID:a2oRaRO40
これまでの最高裁判例が,医療関係事件において,
不法行為法上の保護法益と認めてき利益のまとめ

「生命」
「身体」
「死亡の時点においてなお生存していた相当程度の可能性」
「重大な後遺症が残らなかった相当程度の可能性」
「患者が輸血を伴う可能性のあった手術を受けるか否かについて意思決定をする権利」
「乳がんの患者が,担当医師から,自己の乳がんについて
乳房温存療法の適応可能性のあること及び乳房温存療法を
実施している医療機関の名称や所在の説明を受け,
担当医師により胸筋温存乳房切除術を受けるか,
あるいは乳房温存療法を実施している他の医療機関において
同療法を受ける可能性を探るか,そのいずれの道を選ぶかについて
熟慮し判断する機会を与えられること」
「適時の告知によって行われるであろうこのような家族等の協力と配慮は,
患者本人にとって法的保護に値する利益である」
「胎児の最新の状態を認識し,経膣分娩の場合の危険性を具体的に理解した上で,
担当医師の下で経膣分娩を受け入れるか否かについて判断する機会を与えられること」

最高裁判例が不法行為法において法的保護に値する利益であると
既に認めているものと比較しても,
保護すべき程度において,勝るとも劣らないは,
不法行為法上の保護利益に該当するというべきである。
これらを引用して、是非とも、弁護士,税理士,教師,捜査官にも
損害賠償請求をどんどんしてもらいたい。
そしたら、裁判所も考えを改めるかも?

575 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 13:40:43 ID:1CCbe7qW0
@裁判官は、自己の判決について責任を問われるシステムがまったくない。
A判決について一応、判決理由という説明がつけられるが肝心な部分は、
 国家権力を背景に「妥当である」「相当である」で逃げる。
B結果が社会的にどのような影響を与えるかを科学的に検証をしようとする
 努力をしない。
C期待権や人権などを安易に語る割には行政機関に対しては激甘判決を垂れ流している
D人事が不透明かつ最高裁判事の国民審査が全く機能していない。三権分立とかいいながら
 行政官出身の判事もいる。
E判決には事実認定と法解釈が必要である。法解釈については司法試験等で担保されているが
 事実認定に必要な、自然科学の基礎的知識、統計学等の知識は全く担保されていない」

これで、裁判所を信じろというが無理でしょう

576 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 14:12:19 ID:ymmnTXa50
>>E判決には事実認定と法解釈が必要である。法解釈については司法試験等で担保されているが
>>事実認定に必要な、自然科学の基礎的知識、統計学等の知識は全く担保されていない」

これが大きいよね。裁判官は中学校の数学と理科からやり直して欲しいよね。

577 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 14:18:36 ID:gNP0dNxx0
- 医療ミスで看護師書類送検 酸素供給できず患者死亡(共同通信) (12月8日12時51分)
詳細はhttp://www003.upp.so-net.ne.jp/medical/参照
婦人科事故のページに隠しページあり。

578 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 14:20:41 ID:2oYhBALF0
http://www.chunichi.co.jp/00/kgw/20060304/lcl_____kgw_____000.shtml

はいはい、責めるなら事務を責めてねー。

579 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 14:25:46 ID:uQ+dWafe0
今度から名誉毀損で逆に患者を訴えるぞ〜。
簡易裁判ならすぐカタがつく。

ちなみに最近患者からの謝礼が多くなってきた。
マスコミがあおるおかげで、自分だけでもいい医療を!って感じかな。


580 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 14:49:58 ID:0ZT32ll60
>>579
訴えてくれ、どんどん頑張れそして名誉毀損で訴える石として
地域で有名になってくれ マスコミに登場してくれ
期待するぞ 馬鹿だなw

581 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 14:50:16 ID:QTLl8oUt0
>>579
患者側が病院名医師名の実名入りビラ配ったり、実名入りの告発(笑)サイト立てたりしたら
全部第三者に日付証明してもらってファイルかスクリーンショットで保管しておいて
原告敗訴と同時に名誉毀損で訴えれば、100%勝てるね。
うわさ話を原告関係者から聞いたという証人も押さえておけばなおベター。

582 :573:2006/03/04(土) 15:03:36 ID:a2oRaRO40
>>575
医療関係事件の鑑定書にさまざまな可能性について、
医学論文を引用して、
「死亡の時点においてなお生存していた相当程度の可能性」
「重大な後遺症が残らなかった相当程度の可能性」などを
%でしめしたらいいと思う。
相当程度の可能性が具体的、客観的に示されていけば面白くなると思う。
そうすれば、裁判官も安易に「妥当である」「相当である」を使えないし。
その他の裁判で、それを元に争うこともできる。


583 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 15:06:44 ID:0ZT32ll60
>>581
だからやってみろ、騒がれて原告を名誉毀損専門で訴える石のレッテル
貼られろ、何件も頑張れお前はきっと僻地に島流し確定だ
運よく開院できても誰も患者来ないわわはっはは

584 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 15:14:11 ID:vhNuwNkB0
いや、581は英雄だよ。

585 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 16:01:02 ID:QTLl8oUt0
>>584
英雄かどうかわからないけど、事務長にはすでに言ってあるよ。
幸い、今のところ訴訟はかかえてないが。

586 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 16:07:38 ID:RPxuYO1n0
>>581
それ、参考にさせてもらいます。

来なくなるのは >>583 のようなDQN患者だけだろうし。

かえって好都合でしょう。


587 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 16:39:57 ID:tUFXxS9j0
>>585
漏れも逆提訴は絶対にする、と宣言している。非医師の0ZT32ll60なんかは
保険も無いので、そのうち莫大な借金を背負うことになるが。

588 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 17:39:20 ID:BWwBxvwU0
>お前らのいいかげんな医療行為の結果じゃカスめ
ワロタ ま、当直明け仕事で24時間オンコールじゃ人間だし
疲れも出るわな 誠実な医者ほどめちゃくちゃなミスを突然起こす
ってばさ まさにDQN患者DQN国民様だなw 釣りか?w

個人情報保護と市民病院、お役所のレベルとマスゴミのあり方が
わかる記事↓
市立川崎病院 2医師書類送検
事件の説明拒む
http://www.chunichi.co.jp/00/kgw/20060304/lcl_____kgw_____000.shtml


589 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 19:53:29 ID:CTn5XErM0
損賠訴訟:医療ミス、病院側に過失 1270万円支払い命令−−地裁判決 /高知

 大腸がん検査で看護師の誤った処置で、直腸が傷つけられたとして大豊町の女性が南国厚生病院(南国市)を経営する医療法人「浦松会」
を相手取り約6200万円の損害賠償を求めていた訴訟の判決が3日、高知地裁であった。新谷晋司裁判長は訴えの一部を認め、
病院側に約1270万円を支払うよう言い渡した。
 訴状によると、女性は02年2月、大腸検査を受診。高圧かん腸を受けた際、看護師の誤った処置で直腸を傷つけられた。
その後の数回の手術でも完治せず、人工肛門(こうもん)の設置手術を受けた。
 女性は、病院側に責任があるとして逸失利益や慰謝料など計約6200万円の損害賠償を求めていた。病院側は当初から医療ミスは認めていたが、入院雑費など約52万円の損害についてのみ支払うとしていた。
 判決では、病院側の過失を認めたが、女性の逸失利益は認められず、休業損害や慰謝料など約1270万円を支払うよう命じた。
【米山淳】

3月4日朝刊
(毎日新聞) - 3月4日15時1分更新


590 :卵の名無しさん:2006/03/04(土) 21:22:05 ID:ZRXbktaE0
世の中、0ZT32ll60のような真正のノータリンばかりだったら、楽でいいけどなぁ。


591 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 00:19:49 ID:Kiby9+/g0


必死だな(笑 痛すぎる低脳児

592 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 01:04:13 ID:lo35HEu80
医療訴訟とは関係ないが、もしこんなことまで原告勝訴だったら、
次々に訴訟が起こされ、日本という国がつぶれるな。

「東京大空襲の遺族ら国を提訴 損害賠償、謝罪求め」
ttp://www.asahi.com/national/update/0304/TKY200603040246.html

納めた税金をこんな争いのために使ってほしくないな。

これに比べたら、採血での神経損傷で感覚異常が出たなんて訴えは、可愛いもんだ

593 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 02:07:02 ID:SWNmnngwO
>>588
厚生省が実名載せるんだろ?
だったらその病院意味ないじゃん

594 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 07:27:29 ID:KB7F243p0
東京大空襲で市民を虐殺したのは米軍なんだけど、日本政府じゃなくて。

595 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 08:26:14 ID:tstlzwGP0
>>594
俺もそう思った。
アサヒらしい記事ですね。

596 :卵の名無しさん:2006/03/05(日) 11:48:19 ID:qHR7BWhv0
>>594-595

病院で人を殺すのは病気なんだけど、医者じゃなくて。



597 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 03:25:27 ID:d5tjHqWJ0
>>563
よほどのケースでない限り、
敗訴した患者に損害賠償請求をすることはできないでしょう。

>>581
100%というのは到底無理ですが、
医師が説明責任を果たし、また客観的にも医療過誤を疑わせるような事情が無いのに
患者がそのような行動にでたのであれば勝ち目はあります。

>>574
弁護過誤訴訟は増えるでしょうね。
弁護士が証拠偽造や偽証教唆したりするのはまず無いでしょうし、
鑑定も必要ないし、過誤した弁護士の責任追求はそんなに難しくないと思います。

598 :医学部受験生:2006/03/06(月) 12:05:00 ID:TgEgRp/s0
医療ミスで
逮捕された医師のその後の人生はどうなるんでしょうか?
その後も普通に働けるのでしょうか?

599 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 12:25:31 ID:e8lDT+7d0
裁判官の過誤訴訟というのはないのか?

600 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 13:18:50 ID:SW0UnewC0
>>598
よくみておけ。悲惨の一語。
まちがっても、患者がしぬ科にはいくな。

601 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 14:09:40 ID:xRXxqNBm0
>>598
ミスして落ち込んでるところに、次々患者が来る。
またミスするんじゃないかと言う不安と
訴えられるかもれない、という不安を抱えつつ仕事を続けて、
実際に訴えられたり、何年も経ってからタイフォされたりする。

それで普通に働ける医師は偉いよホントorz 辞めるだろ、普通。

602 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 14:45:01 ID:SW0UnewC0
>>601
実感ですね、、、、、、

603 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 16:31:28 ID:Z/SjYQM90
>>601
勘違いするなよ、交通事故で過失致死なら実刑で刑務所だぞ
医療で実刑食う医師が少なすぎるぞ
これから実刑で刑務所に入れよ、ほんと日本は甘い国家だわ
早くアメリカ並みにならないかな

604 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 16:33:38 ID:OmMTQMSl0
>>603
アメリカで医療事故で実刑を食らう医師はいませんが、何か?
民事は別ね。

605 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 16:33:42 ID:LvaZa5R30
>>603
そうだね、医者の給料が早くアメリカ並みになって欲しいね。
医療破産が破産原因の第一位のアメリカ並みになって欲しいね。

606 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 16:46:22 ID:rIcP8RsOO
>>604
必死だな 早い反応医師会の監視員か?
可哀相に欧米の法律を勉強しなさい

607 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 16:58:55 ID:OmMTQMSl0
>>606
妄想乙

608 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 17:16:10 ID:4i/tjnfr0
事実だ。アメリカでは刑事訴追されない。

609 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 17:46:28 ID:M8E/ZL6Z0
理由は簡単。医療事故を刑事訴追すると、みな防衛医療に走り医療が荒廃するから。

610 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 17:48:46 ID:rIcP8RsOO
京都の警察署長の適切な保護しなくて、放置死の判決でてるぞ
医療に例えれば適切な治療してれば助かった 不作為の医療事故で隠蔽なら
医師は過失致死で刑務所に入れ

611 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 17:49:28 ID:+qiaiIIi0
アメリカでは医療事故に関しては刑事罰は無い。
故意の場合はしらん

612 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 17:52:34 ID:Z/SjYQM90
>>611
不法行為の過失と故意があるんだぞ。
故意なら刑事で終わりだぞ
アメリカで入所してる医師はいますから残念だな

613 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 17:58:13 ID:GpkBv6qJ0
>>612
そんなので揚げ足取ったつもりか。しょうもな〜

614 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 17:59:50 ID:s5mRy5++0
>>611見るまでは故意と過失も頭に無かったたわけ

615 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 18:00:08 ID:N3El7leL0
>>612
バァーカ、今度のは不法行為の過失と故意ではない。
すっこんでろ!

616 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 18:00:24 ID:OmMTQMSl0
>>612
お前は日本語が読めないようだな。
みんな”医療事故”について述べてるだろ。
故意にやった不法行為は、医療事故ではないぞ。

617 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 18:02:48 ID:3nK43nV20
そりゃ、「殺人」とか「傷害」だな。
「業過」じゃねーな。

618 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 18:05:57 ID:OmMTQMSl0
ID:Z/SjYQM90の人気に嫉妬w

619 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 18:06:44 ID:Z/SjYQM90
刑事責任/刑罰(けいじせきにん/けいばつ)
医師の診療行為に過失があり、その結果として患者が死亡したり健康を害したりした場合、
業務上過失致死傷罪が成立し、五年以下の懲役刑・禁錮刑または五〇万円以下の罰金刑として処罰される
可能性があります(刑法二一一条)。もっとも、懲役刑または禁錮刑の有罪判決が言い渡されても、
現実に医師が刑務所に収容されるケースは稀で、多くは情状酌量により刑の執行が猶予され、その猶予期間が何事もなく過ぎると、その有罪の刑の言渡しが失効することになります(刑法二五条・二七条)。


620 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 18:10:55 ID:Z/SjYQM90
(1)不法行為責任(民法709、715など)
(2)債務不履行責任(民法415〜)
↑のどちらかで訴訟になるのが医療過誤だぞ
不法故意は過失と故意があるのも知らないのか?

621 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 18:17:59 ID:E0pZmUjb0
しかし、医師コンプの童貞ニートが昼まっから張り付いてるな。
ご苦労さん。

俺は今から昨日メルアド聞きだしたナースと食事。

622 :コンタクト目医者のスレより:2006/03/06(月) 18:47:27 ID:dOsmlQxV0
719 :ベイダー卿 :2006/03/06(月) 17:35:48
>>710
そんなもの一回経験すれば大丈夫だ。逆に聞きたいのだが、ワシのところも
70%ラインを死守するために「内科・小児科」も標榜しようかと思ったのだが
危険かね?もちろん土日の診療は大学の若手眼科医に任せるのだが。

721 :-7.74Dさん :2006/03/06(月) 17:39:59
やっぱ心療内科標榜じゃないすか。しかしカウンセリングは自費かなー

725 :-7.74Dさん :2006/03/06(月) 17:42:34
しかし心療内科は時間かかるなー一人の患者に

727 :-7.74Dさん :2006/03/06(月) 17:43:53
小児は臨床経験あればいいけど、あまり経験無い場合リスク高杉じゃないです?
すぐ急変するし

729 :-7.74Dさん :2006/03/06(月) 17:45:34
>>719
マジレスなんだが俺は自費でED治療考えてる。
血圧測って1か月分処方箋出して1万円。

730 :-7.74Dさん :2006/03/06(月) 17:46:15
偽小児科医か?
こいつらなら、やりそうだな。

733 :-7.74Dさん :2006/03/06(月) 17:50:34
>>730
馬鹿か?小児科医は足りないんだから人助けだ。
頭の良い医師が診療報酬の手厚いほうに流れるのは自明の理。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/megane/1141232375/l50

623 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 19:34:21 ID:s/BnOHfI0
NHKで弁護士特集

624 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 22:04:12 ID:Xue14ox/0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060306-00000102-jij-soci
病院側に6600万円賠償命令=たんで窒息、植物状態に−東京地裁

>亀有中央病院(東京都葛飾区)に入院中、気管内に挿入するチューブに
>たんが詰まって窒息し、植物状態になったとして、入院患者の女性(61)と
>親族が同病院を運営する医療法人を相手に、約1億3100万円の損害賠償を
>求めた訴訟の判決で、東京地裁(金井康雄裁判長)は6日、病院側に約6600
>万円の賠償を命じた。
>金井裁判長は「女性のたんは詰まりやすく、転院前の病院からも呼吸状態悪化
>の恐れを注意喚起されていた」と指摘。「医師らは、女性の呼吸状態を綿密に
>観察し、頻繁にたんの吸引やチューブを交換する注意義務を負っていたのに
>怠った」と述べ、病院側の過失を認めた。 

転院前ってことは、急性期病院から追い出されてきたってことだろ。
気切済みだったのかしらんが、そんなチューブ入れられて、病院に投げてた
患者で6600万円って、おいしいよなあ。
しかもすっきり死なないで、ベジになる程度には、救急の対処ができてたんだろ?
いったい何分に一回、サクションしてれば負けなかったんだろうねえ。


625 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 23:13:45 ID:4bPJDg6T0
今日はナースとやってました。

626 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 23:18:25 ID:m9R1lZ1Y0
亀有中央病院 http://www17.ocn.ne.jp/~kchp/
当院は、都市型地域中核病院として、予防医療、
救命救急医療、小児医療、老人医療等の広範囲
かつ、高度な医療活動を目指しております。

謳い文句は派手だが、地味な65床の弱小個人病院だ罠。

>医師らは、女性の呼吸状態を綿密に
>観察し、頻繁にたんの吸引やチューブ
>を交換する注意義務を負っていたのに

政府の急性期病院からの無理な追い出し作戦の
犠牲者のように思える。患者も、病院も。

(詳しい情報も無いのでかなり想像だけどね)

627 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 23:35:15 ID:wTgHQmqc0
往診やってますが、気切患者の受け入れ中止しようかな・・・
これをきっかけに気切全面お断りにしたいな。

628 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 23:44:56 ID:30ngfvey0
>>627
おそらくみんなそうなると思われ。
季節された方は自宅へどーぞ。ってね。

629 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 23:49:01 ID:wTgHQmqc0
>>628
気切チューブって逆ザヤが多し、痰つまりのトラブル多くて呼びされるから良いこと何もないんだよね。
もう、やめよーっと。

630 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 23:51:38 ID:AIKpY7Sj0
損害賠償って、請求は
損害額1億3000万あるんかー。
平均寿命までいくと、年520万かせいでいたはず、
という計算になるのな。(あくまで単純計算ですが)



631 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 23:53:04 ID:0M9MVu050
気切入っているような60のバァを病院に置いといたら6000マソ恐喝成功!てなわけかい。
最近病院にいちゃもんつけてカタワを必死に換金しようとする卑民多いなあ。

632 :卵の名無しさん:2006/03/06(月) 23:56:20 ID:wTgHQmqc0
>>628
あっ、文脈間違えた。先生は病院の立場なんですね。
当方は在宅やってまして、この事件のようなリスクが在宅主治医に降りかかるならもう、
気切患者の依頼は断るべきかなと思います。
患者さんの行き場が無くなるのは気の毒ですけど、防衛医療に徹さざるを得ない時代ですね。

633 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 00:51:39 ID:pP8n4SoB0
>>603
>交通事故で過失致死なら実刑で刑務所だぞ

余程の事をやらないと実刑にならないでしょう。

>これから実刑で刑務所に入れよ

精神論で医療過誤がなくなるでしょうか?

お前の考え、「運動部の体罰」と同じレベルだな。


634 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 01:04:05 ID:5dqAsxx00
>>632

医療防衛に走る医師が増えると患者が困るということで、
将来は医療過誤訴訟がやりにくくなったり、
医師に免責特権が与えられたりするかもしれませんね。

そうはならずに、医療防衛対策として、
医師になるための門戸を広くする、
事細かに医師の規制をする、
リスクを負う医師の報酬を高くする反面リスクを負わない医師の報酬を減らす、
などの措置がとられるかもしれませんが。

635 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 01:09:08 ID:xm5R4GId0
>>634
リスクに応じた報酬があれば納得出来ますが、まあ、あり得ないでしょうね。
逆境に耐えて医療を続ける義理はないので全面撤退も選択できるように環境整備するのが大事だと思います。



636 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 01:35:28 ID:ECJk+3INO
読めば読むほど必死だな

637 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 01:38:51 ID:xm5R4GId0
>>636
もちろん必死ですよ。生きていくために働いてるんですから。


638 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 01:48:35 ID:F1+tpbom0
確かに。今ほど医師が「必死」になったことは無かったんじゃないかな。
(戦争中は別だけど)

窮鼠猫を咬む。 しかも医師の持っている本質的な力はネズミどころでは無いからね。
非暴力、無抵抗、不服従 でも十分威力はあるかと。

639 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 02:01:01 ID:uuL9OgfJ0
遵法闘争ってのもあるよ。

640 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 02:07:23 ID:kL/91OBt0
624のケースは、腰椎麻酔の血圧測定事件を思い出すな。

あの判決以降、腰椎麻酔・硬膜外の麻酔は、2分に一回NIBPを測る羽目になった。
患者さんが嫌がるがJBM上はいかんともしがたく、患者さんには不愉快な思いを
させるようになった。

624の判決をうけて、5分に一回はサクションするようにしたらどうだろう。
患者さんに喜ばれますよー。

641 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 02:13:11 ID:xm5R4GId0
>>640
在宅に帰せないから、往診医としては嬉しいです。

642 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 02:16:02 ID:F1+tpbom0
先生が5分ごとに吸引に来てください。by家族

643 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 02:18:47 ID:xm5R4GId0
>>642
ちょっ、おまっ、www。
在宅辞めます。

644 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 02:21:42 ID:rSyMyd5W0
>>640
判決を下した裁判官の氏名を事あるごとに挙げるようにしたらどうでしょう。
文句があるならこの人に言ってください。私達は犯罪者になりたくありません。
新聞記事の切り抜きと顔写真、氏名をコピーして、病棟、外来に置いておく。

645 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 02:25:18 ID:xm5R4GId0
>>644
DQN判決をまとめた医学書が欲しいところですね。もちろん馬鹿裁判官の顔写真と最新のポストを載せて。
毎年更新したら売れると思うよ。学会のガイドライン以上のマストアイテムになるだろうね。
患者さんには苦情の送り先を教えるのに役に立つしね。

646 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 02:30:44 ID:yP0Dcxn50
>>645
> >>644
> DQN判決をまとめた医学書が欲しいところですね。もちろん馬鹿裁判官の顔写真と最新のポストを載せて。
> 毎年更新したら売れると思うよ。学会のガイドライン以上のマストアイテムになるだろうね。
> 患者さんには苦情の送り先を教えるのに役に立つしね。

笑うところが無いな。
極めて論理的で冷静な分析じゃないか。
常識的すぎて2chらしくないぞ

647 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 02:43:23 ID:rSyMyd5W0
裁判官は無責任すぎるんだよ。

648 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 02:45:15 ID:rSyMyd5W0
>>645
裁判官本人が病気になって病院行って、その本突きつけられるところ見てみたい。

649 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 02:49:02 ID:xm5R4GId0
判決自体は有名だけど、裁判官の名前、顔が思い浮かばないという現状を変える必要があるのでは?
特定の医療分野に壊滅的打撃を与えた裁判官は氏名、顔写真を晒すべきでしょう。公人だから写真は手にはいるでしょうし。

650 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 04:59:20 ID:G0Cyyc910
日本では司法の独立性が有名無実で、政権与党の言いなりというのはモンテスキュー氏に申し訳ない限り。
判事の情報公開はもっとすすめるべきでしょう。

651 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 10:29:53 ID:byGXLnT60

【JBM】裁判判決に謙虚に学ぶスレッド

でも立てて、裁判官毎、判決をまとめて謙虚に学ぶというのは
どうでしょうか。( どっかで見たようなスレタイだけどw )

652 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 11:52:13 ID:71GwtRKX0
在宅で気管切開の患者。AML.。病院から厄介払いされて。
家族が気管吸引してる。何度指導しても素手。

おいら在宅やめます。24時間かよ、おめでてーな。

653 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 12:10:04 ID:4ITy7w6f0
診療報酬不正、医療法人前理事長らに実刑判決 函館地裁
2006年03月07日10時57分



654 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 23:10:10 ID:kL/91OBt0
624の詳報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060307-00000083-mailo-l13

>女性は02年2月に脳内出血で別の病院に入院、翌月に亀有中央病院に転院した。
>その5日後、気管内に挿入されたパイプ状の医療器具に、血が混じった硬く大きな
>たんの塊が詰まって低酸素脳症に陥り、後遺症が残った。

気切部の出血?!
それは予測不可能な事態だと思うが・・・。


655 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 23:16:00 ID:4ITy7w6f0
医療過誤訴訟:「注意義務怠る」 葛飾区の病院側に賠償命令−−地裁 /東京

 入院中に窒息して植物状態に陥ったのは病院側のミスが原因として、足立区の女性(61)と家族が、
「亀有中央病院」(葛飾区)を経営する医療法人社団「湘南会」(同)に約1億3000万円の損害賠償を求めた訴訟で、
東京地裁は6日、病院側に約6600万円の賠償を命じた。金井康雄裁判長は「病院側は呼吸困難を防止する注意義務を怠った」
と述べた。
 判決によると、女性は02年2月に脳内出血で別の病院に入院、翌月に亀有中央病院に転院した。その5日後、
気管内に挿入されたパイプ状の医療器具に、血が混じった硬く大きなたんの塊が詰まって低酸素脳症に陥り、
後遺症が残った。【木戸哲】

3月7日朝刊
(毎日新聞) - 3月7日13時1分更新


656 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 23:42:56 ID:kKlQCgIT0
脳出血で気管切開なんぞ入っている61のカタワババァを病院に差し出せば6600マソか。
気管切開患者はとっとと強制退院させ、路頭に迷わせ最終的には家族に頃してもらった方がいいな。


657 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 07:44:21 ID:RcZv9yGa0
気管切開した人を受け入れる施設は限られてるし、
病院で見るのもしゃーないねー、と引き受けてた
ところも多いだろう。
でも、これからは違うわけですね!
痰の吸引なんか、家族でやる分には素手でも何でもいいよ、
めんどくさかったらやんなくてもいいよ、
 家 族 で 看 取 っ て く れ る な ら 。

658 :432:2006/03/08(水) 08:30:26 ID:53D39xM90
病院から示談の申し入れがありました。

659 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 08:48:14 ID:RcZv9yGa0
ぜひ裁判をおこしてください。そして、勝ってください。
そうすれば、

点滴自己抜去する人の拘束不可の判例(同意書をとってもダメ)
   ↓
「点滴自己抜去してますので、ご家族の方ずっと付いていただけますか?
できませんか…。では、点滴治療はできませんので、これ以上病院で
できることはなく、退院していただきます。」
   ↓
医療費削減。多少平均寿命は下がるけど、気にしない。


660 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 10:25:57 ID:YV6OiVYo0
>>432
先日の東京地裁の判決が影響したのかもしれませんね。
弁護士に相談はされましたか?
病院から提示された示談が示談として適当かを弁護士に相談してから、
示談を受けるかどうか決めてもよいと思いますよ。
相談だけなら、料金は概ね5000円(30分)ですし。


661 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 12:04:13 ID:LKXA/1Er0
>>482-483

禿同。コピペで保存させてもらいますた。

662 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 12:21:10 ID:GCbNTMkY0
>>657

ベッドが混んでくると、サクションチューブを、口腔→気切の順に
消毒しないでやるんだといってた先生がいたなあ・・・。

663 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 14:00:24 ID:XG8CHjzN0
<医療事故>患者取り違え甲状腺を摘出 埼玉医大病院(毎日新聞) (8日12時7分)
- 医師不足:内科医の救急輪番制崩れた山武地域 患者、長生病院に殺到 /千葉(毎日新聞) (8日11時3分)
- 県立足柄上病院:医師確保も…お産、抽選か先着順 新体制、月10件が限度 /神奈川(毎日新聞) (8日11時3分)
- 米沢市立病院医療ミス損賠訴訟:被告側争う構え−−第1回口頭弁論 /山形(毎日新聞) (8日11時2分)
- 損賠訴訟:「手術ミスで障害」 聖マリアンナ医大病院に賠償請求 /神奈川(毎日新聞) (8日11時2分)


664 :432:2006/03/08(水) 18:25:25 ID:53D39xM90
弁護士、医療事故情報センター、警察に相談しました。


665 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 19:35:19 ID:GCbNTMkY0
>>432

スルーされてるんだが、いいかげんこのスレの趣旨を理解しろよ(w

666 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 19:44:47 ID:XG8CHjzN0
>>664
でも個人で示談はむずかしいでしょ?
弁護士同士の話し合いになるのかな

667 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 23:27:23 ID:An1TniL50
除細動器に訓練用の電極を誤用、患者女性が心筋梗塞死

横浜市消防局は8日、磯子消防署救急隊が、心停止状態の人に電気ショックを与えて心拍を回復させる自動体外式除細動器(AED)に、
誤って電流が流れない訓練用の電極パッドを取り付けたため、作動しなかったと発表した。
搬送した患者の女性(70)は、心筋梗塞(こうそく)で死亡した。
同局は「正しく使用していれば、早期に蘇生(そせい)できた可能性はある」としている。
同局によると、7日午後7時ごろ、同市磯子区の福祉施設の入所者の女性が食事をのどに詰まらせ、救急隊が出動。
AEDで心臓の状態を確認しようとしたが、作動しなかった。
救急車内にあった予備のパッドに交換し、9分後にAEDを使おうとしたが、
心臓が停止していたため、心臓マッサージをしながら市内の病院に搬送。
その後、女性は心拍を再開したが、8日午後に死亡した。

(2006年3月8日23時13分 塵売新聞)

>当事者の救急隊員、業務上過失致死容疑でタイーホの悪寒


668 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 23:45:05 ID:DZ9imSPh0
自宅で親も看取れないDQN家族は
 逝 っ て よ し

オマエラが活きているから医療費がかさむんだよ。
親不孝が税金を食いつぶす社会。本当に恥ずかしい。
日本人としての血が逆流しそうだ。
 



669 :>457:2006/03/09(木) 00:54:46 ID:BFONLiD20
医療過誤:病院側の過失認め損害賠償支払い命令 仙台高裁

 東北大病院(仙台市青葉区)で手術を受け指や腕がマヒしたとして福島市の
自営業、熊田裕至さん(49)が東北大に約8900万円の損害賠償を求めた
訴訟の控訴審判決が23日、仙台高裁であった。大橋弘裁判長は請求を棄却し
た1審の仙台地裁判決を変更し、病院側の過失を認め約2100万円の支払い
を命じた。
 訴えによると、熊田さんは99年2月に同病院で直腸の手術を受けた際、傾
斜のついたベッドにあおむけに寝かされ、頭が下、足が上になる体位を5時間
近く強いられた。この間に機器に神経を圧迫されたため後遺症が出たと主張し
ていた。
 1審は手術と後遺症の因果関係を否定したが、大橋裁判長は判決で「肩を固
定した機器の使用法が間違っており、医師は肩を圧迫されていないか注意する
義務を怠った」と指摘した。同病院の伊藤健一総務課長は「判決内容を精査し
、今後の対応について検討したい」と話している。
 熊田さんは手術前は郵便局に勤めていたが、手のまひなどの後遺症で退職に
追い込まれた。判決後、記者会見した熊田さんは「医療過誤で体の自由と職を
失い、1審では『うそつき』とまでいわれた。病院の過ちを証明できてうれし
い」と目頭を押さえながら語った。【伊藤絵理子】毎日新聞 2006年2月23日

この事務官(今は官ではなくて課長なのか)の言葉が病院の体質を良くあらわ
していると思うがいかがなものか?

670 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 02:25:30 ID:vgnR/BpU0
>>432
弁護士・医療事故情報センターに相談、賢明な処置ですね。
弁護士に委任したのですか。相談だけですか。
いずれにせよ、弁護士・医療事故情報センターのアドアイスに従うのがいいんじゃないでしょうか。

671 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 12:26:47 ID:2WdEVFmK0
麻酔剤誤投与>乳児死亡で関係者処分 千葉・松戸市立病院

 千葉県の松戸市立病院=藤塚光慶病院長(63)=で昨年10月、麻酔剤の誤投与で乳児が死亡した問題で、
同市は9日、担当した女性麻酔医(29)を8日付で停職3カ月、藤塚病院長と麻酔科部長(53)をそれぞれ10分の1、
3カ月の減給処分にしたと発表した。女性麻酔医は8日付で退職した。
 同病院によると、女性麻酔医は精密薬剤投与器で、同市内の男児(当時1歳)の静脈に麻酔剤を投与した際、投与速度を1けた大きい数値で入力し、
10倍の量を投与した。投与後にミスに気付いたが、男児は意識が戻らないまま、11日後に脳浮腫で死亡した。
 同病院では、この装置を使用する際は、入力する数値を記入した用紙を用意することにしていたが、女性麻酔医はこれを怠った。【長谷川力】
(毎日新聞) - 3月9日11時56分更新


672 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 13:52:28 ID:muo26SXn0
>>671
これはDQN判決じゃなくて本当に医療ミスなんじゃないかい?
それにしても、ひでーな。

673 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 15:04:45 ID:2WdEVFmK0
衛生士に診察させた歯科医逮捕=マニュアル作成、否認−神奈川県警

 歯科衛生士の女性(36)に診察をさせたとして、神奈川県警伊勢佐木署は9日までに、
歯科医師法違反の疑いで、横浜市神奈川区台町、歯科医師土肥健二容疑者(57)を逮捕した。
歯科衛生士も同法違反の疑いで書類送検した。
 土肥容疑者は「(診察の方法は)具体的に指示していたので、違反ではない」と否認。
歯科衛生士は「違法と知っていたが、逆らえなかった」と容疑を認めているという。
 調べによると、土肥容疑者は昨年8月27日から同年12月24日の間、横浜市西区北幸の
「土肥歯科医院」で、歯科衛生士に対し、女性患者(35)ら6人の問診や、
55回のレントゲン写真撮影、診察結果のカルテへの記入などをさせた疑い。
 土肥容疑者は歯科衛生士に診察させるためのマニュアルを作っていたという。 
(時事通信) - 3月9日14時1分更新


674 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 19:08:29 ID:uwKfRR4U0
医師ら6人を書類送検 横浜労災病院の患者死亡

 横浜市港北区の横浜労災病院(藤原研司院長)で2004年、神奈川県小田原市の無職女性=当時(63)=が死亡した医療事故で、
港北署は9日、業務上過失致死容疑で当時の集中治療室(ICU)副部長(43)と当直医ら医師3人、看護師3人の計6人を書類送検した。
 調べでは、女性は同年4月13日、交通事故に遭い病院に搬送された。ICUで継続治療を受けていた22日未明、
看護師2人が体の向きを変えた際、気管を切開して取り付けていたチューブがずれ、修正した後に容体が急変。当直医が治療したが
、女性は30日午前に死亡した。
 司法解剖の結果、死因は交通事故の負傷、慢性肝炎、チューブがずれたことによる低酸素脳症など、複合的要因での多臓器不全とみられる。
(共同通信) - 3月9日17時39分更新


675 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 19:13:12 ID:4ljyM5Pg0
新潟市民病院(今井昭雄院長)で入院中の女性(当時85歳)が死亡したのは肺気胸などの治療の遅れや治療ミスが続いたためとして、
同市内の女性の遺族が市と当時の担当医2人を相手取り、慰謝料など1589万円の損害賠償を求める訴えを新潟地裁に起こしたことが
30日、わかった
http://www.doblog.com/weblog/myblog/34926/2273655

脳腫瘍でも取りこぼしませんぜ。


676 :文責・名無しさん:2006/03/09(木) 23:12:03 ID:MyBGQwot0
>675
85歳の脳腫瘍でか....




あいた口がふさがらん。

677 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 23:23:03 ID:QXhBbnkk0
CVライン挿入は 最も身近な ロシアンルーレットだな

いくらでも いちゃもんつける事ができるもんなあ。。。

678 :卵の名無しさん:2006/03/09(木) 23:37:45 ID:ey8IJzu60
>>677
眼科、精神科は真の勝利者だね。CV確保なんて奴隷志願の馬鹿がやってれば良いんだよ。

679 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 00:05:54 ID:2k/y/z/70
小児科医では良く使うが、PIカテって大人ではあまり使わないのかな?

肘から入れれば結構イケるかも。
それか業者に長いの作ってもらえば(・∀・)イイ!!

680 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 00:24:11 ID:WE9nP/oD0
みんな胃ろうで我慢してもらうおうか・・・。

681 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 01:16:48 ID:h6V8Fjaa0
胃瘻ですらムダだと思うようになった
やるなら自費でやれ!

682 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 01:59:45 ID:oA4R8AL40
胃ろう? 作成するときリスキーじゃない?
NGチューブも中途半端に引き抜かれて気道向いたら訴えられるし。

もう、経口! それも誤嚥の責任とらされたらたまらんから自力摂取のみ。
それが出来なくなったら、動物としてはオシマイ。自然の摂理。

家族から特に希望があったら、自費で末梢からソリタT3G。そこまで。

683 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 04:47:11 ID:tU8heKgr0
まあ自力でメシ食えなくなったら,生物としてはおしまいだよな

684 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 06:21:36 ID:nhfc3whx0
>>671
この麻酔医は逮捕で全然問題ないと思うのだが。


685 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 06:29:04 ID:iqKjb2TG0
>>682

北欧がそういう感じ。

686 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 14:09:58 ID:B7Vo4sVV0
横浜市立脳血管センター医療過誤:手術女性の意識障害問題で家宅捜索 /神奈川

 横浜市磯子区の市立脳血管医療センターで、03年に内視鏡手術を受けた50代の女性が重い意識障害に陥った問題で、
県警捜査1課と磯子署は9日、同センターと市病院経営局の関内事務所(同市中区)を業務上過失傷害容疑で家宅捜索した。
 この問題で市の外部調査委員会は医療過誤と断定する報告書を提出している。女性側は「手術にミスがあった」
として同市に損害賠償を求め提訴するとともに、同署に傷害と業務上過失傷害両容疑で刑事告訴していた。
記者会見した岩崎栄病院経営局長は「インフォームド・コンセント(十分な説明に基づく同意)に問題があったが、過誤があったとの認識はない。
刑事責任を問われるケースだとは思っていない」と述べた。【堀智行】



687 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 14:11:35 ID:B7Vo4sVV0
医療ミス:呼吸用チューブずれ死亡、医師ら書類送検−−横浜労災病院 /神奈川

 重体の女性の気管に挿入したチューブが過ってずれ、死亡させたとして、港北署は9日、横浜労災病院(横浜市港北区、藤原研司院長)の元集中治療室副部長(43)ら治療にかかわった医師と看護師6人を業務上過失致死容疑で書類送検した。
 調べでは、女性看護師2人は04年4月22日午前2時20分ごろ、交通事故で搬送され、意識不明の重体で入院していた小田原市の無職女性(当時63歳)の床ずれ防止に体の向きを変えた際、
気管に通していた人工呼吸用のチューブを約1センチずれさせ、8日後に死亡させた疑い。女性は直後に血中の酸素濃度が低下し容体が急変したという。
 女性の遺族が同署に医師らを告訴、病院側は同年5月、「チューブの固定方法が不適切だった」と遺族らに謝罪していた。同病院は「今後の捜査に全面的に協力する」と話している。【池田知広】


688 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 15:41:05 ID:1qeg1OfS0
医者必携の一冊
https://bpstore.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/user/shoppingbag.pl?bookCode=148222039130

689 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 21:59:25 ID:1qeg1OfS0
http://bpstore.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/user/shoppingbag.pl?bookCode=148222039130
間違えてスマソ。

690 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 22:02:49 ID:LIFYGi5h0
帝王切開の執刀医を起訴 福島県立病院医療事故で

 福島県大熊町の福島県立大野病院で2004年、帝王切開した女性=当時(29)=が死亡した医療事故で、
福島地検は10日、業務上過失致死と医師法違反の罪で、執刀した医師加藤克彦容疑者(38)=同県大熊町=を起訴した。
 起訴状などによると、加藤被告は04年12月17日、帝王切開の手術を執刀した際、胎盤の癒着で大量出血する可能性があり、
生命の危険を未然に回避する必要があったにもかかわらず、癒着した胎盤を漫然とはがし大量出血で福島県楢葉町の女性を死亡させた。
また女性の死体検案を24時間以内に警察署に届けなかった。
 日本産科婦人科学会と日本産婦人科医会は、加藤被告の起訴について「術前診断が難しく、治療の難度が最も高い事例で対応が極めて困難。産婦人科医不足という現在の医療体制の問題点に根差しており、医師個人の責任を追及するにはそぐわない部分がある」との声明を発表。
(共同通信) - 3月10日21時43分更新






-----------------------






--------------------------------------------------------------------------------









691 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 23:01:00 ID:eKGCxLm20
>>683

「自力でメシ食えなくなったら,生物としてはおしまい。ゆえに治療打ち切り」
ってガイドラインで明文化してくれないかなぁ。
そしたら随分治療方針決定や、治療継続を希望する家族対策が楽になると思うんだけどね。

692 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 23:13:28 ID:jVwYAfl50
>>691
そんな非人道的な意見なんて、いまの日本ではとんでもないぞ。
2005年の現実でもこうだ。

ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20050427so14.htm
http://66.102.7.104/search?q=cache:3lZhEeZtuqoJ:www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20050427so14.htm+%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%82%92%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E5%AE%B9%E7%96%91%E3%81%A7%E6%9B%B8%E9%A1%9E%E9%80%81%E6%A4%9C&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8
「消極的安楽死」女性医師を殺人容疑で書類送検へ : 医療ニュース ...
ttp://www.sankei.co.jp/news/050518/sha046.htm
殺人で女性医師を書類送検
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&q=%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%82%92%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E5%AE%B9%E7%96%91%E3%81%A7%E6%9B%B8%E9%A1%9E%E9%80%81%E6%A4%9C
健康な老人 や、認知症(痴呆)老人 どころか、
もう助かる可能性のない老人の「消極的安楽死」
(延命措置の停止)だけで タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!

これが現実。
もちろん警察が医療費を負担するわけではないけどな。

年寄りや、役立たずは死ね という意見が通る日本ではないということだ。
だったら、まず警察をなんとかしないと。



693 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 23:14:03 ID:jVwYAfl50
★モルヒネ過多死亡:病院側に1800万円支払い命令 横浜

 横浜栄共済病院(横浜市栄区)でがん再発後、モルヒネの不適切な投与が原因で
死亡したとして、患者の遺族らが同病院を運営する国家公務員共済組合連合会と
担当医師らを相手取り、約1億2800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、
横浜地裁であった。小林正裁判長は「十分な説明もなく、多量のモルヒネを投与した」
と病院側の過失を認め、共済組合と担当医師に計約1800万円の支払いを命じた。

 原告は、死亡した神奈川県鎌倉市の会社員、藤井義雄さん(当時48歳)の妻あや子
さん(55)ら。判決によると、藤井さんはぼうこうがんで98年7月、同病院でぼうこうを
摘出した。99年11月に再入院してがんの再発が分かり、12月4日午後から鎮痛剤の
塩酸モルヒネの入った点滴を受けて意識障害などを起こし、約9時間後の5日未明に
死亡した。

 小林裁判長は「モルヒネ投与自体が不適切とは言えないが、初期の静脈持続投与で
1日10〜20ミリグラムが勧められている。担当医師は1日あたり100ミリグラムを投与
しており、適量を大きく超えていた」と過失を認定。「過失がなければ、99年12月5日の
時点では生存していた可能性が高い」とした。一方、原告が求めていた逸失利益は認め
なかった。

 共済組合は「判決を見ていないのでコメントを控えたい」としている。

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060127k0000m040106000c.html

694 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 23:15:33 ID:jVwYAfl50
脳腫瘍で糖尿持ちの肺炎併発した患者、死んで当然の末期状態。
回復の見込みがまったくない、自力で呼吸すらできない人。
でも、 タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!

東京・町田市民病院の患者死亡事故:医師3人を書類送検

 東京都町田市の町田市民病院(山口洋総院長、410床)で02年11月、気管チューブを
挿入された男性患者(当時45歳)が窒息死した事故で、警視庁捜査1課と町田署は先月
30日、医師が挿管に手間取ったミスが死因だったとして医師3人を業務上過失致死容疑
で書類送検した。

 男性は同年10月から入院し、糖尿病や肺炎、脳の病気などを併発していた。自力で呼吸ができなくなり、チューブによる人工呼吸をしていたという。

毎日新聞 2005年12月1日 東京夕刊
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20051201dde041040038000c.html
朝日ソースもあります
http://www.asahi.com/health/news/TKY200512010277.html

これが現実。
もちろん警察が医療費を負担するわけではない。

と、一応スレの趣旨に沿ったのを3つ貼ってみますた。

695 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 01:49:58 ID:WRR79nWb0
★セクハラ:市立柏原病院の職員6人を懲戒処分 大阪

・大阪府柏原市は9日、市立柏原病院の医事総務課栄養係の男性職員2人が、業務
 委託会社から派遣された40代の女性スタッフを漬物だる(直径37センチ、高さ32センチ)
 に無理やり押し込み、計量器に乗せて体重を量るなどの性的嫌がらせや恐怖感を与えた
 として、計6人を停職や減給などの懲戒処分とし、病院事務局長ら2人を厳重注意にしたと
 発表した。

 同市によると、先月15日、栄養係の43歳と36歳の男性調理員が、調理室に入ってきた
 女性スタッフを羽交い締めにし、お尻から二つ折りのような状態で漬物だるに押し込み、
 腰を強打させた。別室にいた上司の係長(59)らも、女性の嫌がる声を聞いたが制止
 しなかった。

 女性に対する嫌がらせは、1月中ごろから続いており、名前を呼ばずに「○キロ」と体重で
 呼ぶこともあったという。同様に委託会社から派遣された50代の女性スタッフに対しても、
 体重を話題にして無理やり計量器に乗せるなどしていた。2人は「冗談半分のつもりで
 やった」と話しているという。


696 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 09:18:30 ID:kAMB5bxI0
>>695
性的嫌がらせというより、暴行傷害だと思います。
他の派遣女性にも同様の犯行を以前からくり返していたようで、

停職や減給などの「処分」ハァ?まだこんなクズに月給と(後で法外な退職金と
年金)を払い続けますか> 柏原市民

>別室にいた上司の係長(59)らも、女性の嫌がる声を聞いたが制止しなかった。
>市立柏原病院の医事総務課栄養係の男性職員2人

何をやってもお咎め無しの「特権階級」の方のようですね。


697 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 10:15:07 ID:Y7sp0fp+0
>★モルヒネ過多死亡:病院側に1800万円支払い命令 横浜

おれが学生の時、かなり昔のことだが、臨床薬理学の先生から、
「末期癌の疼痛コントロール目的でのモルヒネの投与は、その量をためらうべきでない」
と習ったぞ。
今でもただしいと思っているが、それでも裁判で負けるのか。やってらんね〜

698 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 10:47:46 ID:9Kzx8bwx0
痛みが激烈で、七転八倒している状態であれば、症状を見ながら、
結果として、初期投与量100mgになったていうのはありうる。
それで、除痛できたけど、意識レベルも落ちちゃって、残念だけど
不幸の転機というのはターミナルケアとしてはありでしょう。
それでもまけるの?みんなテキストブックで判断してちゃ、本当に
この国の医療は萎縮しておわっちゃうよ。
というか、私はすでに一般の人は萎縮医療と一部の人は会員制医療
のようなものに逃避しているんだけどね。

699 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 10:54:09 ID:B1k7x2PI0
会員制でDQN民事は防げるとして、
DQN司法と犬サツの突貫がな、、、、

700 :WKYM:2006/03/11(土) 11:22:05 ID:um7KhkPg0
お亡くなりになった患者さんに哀悼の意を表します。
基本的に698先生に同意です。

私も末期癌の疼痛患者さんに、モルヒネの持続静注を頻用します。
モルヒネの反応は個々の患者さんで非常に異なっており、
今回の初期投与100mgは多すぎるという印象はあります。

しかし、現場の先生の疼痛を何とかしてあげたいという気持ちは
よくわかるので、悲しい判例です。

701 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 11:42:05 ID:x0SDQj6T0
>>697
>今でもただしいと思っているが、それでも裁判で負けるのか。やってらんね〜

「十分な説明もなく」?ということなんだろうが、
患者の苦痛を和らげようとした医者が苦痛を味わったということか。

○「約1億2800万円の損害賠償を求めた訴訟」
○「原告が求めていた逸失利益は認めなかった。」

「逸失利益」の請求を認めなかったのは当然なのだが、
約1億2800万円の訴訟を提起するのに必要なちょう用印紙代は約50万円。
代理人が付いたと思うが、何を(略


702 :WKYM:2006/03/11(土) 20:51:35 ID:sO23KblU0
貼用印紙代が決まっているでしょうが、
着手金はあくまでも、取り決めです。
着手額の必ず何%ってことないかと思います。

703 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 21:02:14 ID:WRR79nWb0
医療事故:手術ミスで死亡の遺族に900万円−−県立延岡病院が賠償金 /宮崎

 延岡市の県立延岡病院で昨年10月、手術ミスで東臼杵郡の女性(当時64歳)が死亡する医療事故があり、
県議会本会議で10日、県が遺族に賠償金900万円を支払う議案が可決された。
 県によると、女性は神経系疾患で昨年9月9日に入院。同29日に栄養補給のため、
腹部から胃にチューブを通す手術を受けた。この際、医師が誤って大腸を傷つけ、その傷が原因で10月15日に多臓器不全で死亡した。
県は過失を認めて先月、900万円支払うことで遺族と和解に合意した。
 また、160億4000万円を減額する05年度一般会計補正予算や「県出の山淡水魚展示館」の小林市への無償譲渡など計50議案も原案通り可決した。




704 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 21:15:18 ID:07d7KEH+0
>>703
自分で飯食えんババの腹がクソまみれになったら900マソたぁ高ぇなぁ
介護費用が浮いて世話もしないで済んでなおかつ900マソも取れて家族はさぞほくそ笑んでいることだろうな。

705 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 21:20:40 ID:THPmESHH0
延岡、延岡、延岡〜♪
テラ懐かしす。

706 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 00:14:34 ID:EQD3CS1y0
福島産婦人科事件の新聞発表追加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060311-00000098-mai-soci

707 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 11:03:55 ID:ZPKggvr50
>>703
県立病院で起こったことなので、県と遺族が話し合い、県議会を通して賠償額を決めた。
ということですね。
金額の是非は兎も角、今まで民事裁判に頼り、
病院と医師個人に責任を押し付けていた事から考えると
県と県議会が責任を持ったという点が、一歩前進なのでは。


708 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 11:08:22 ID:Hsc9iv5l0
>>707
いやいやこれからこれから
賠償金支出に関する県議会への招致やら
場合によっては県が医師個人に対する損害賠償請求訴訟を起こしたり
で、もう一波乱あるヨカーン


709 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 15:10:17 ID:ERFy0Dvr0
>>708
>県が医師個人に対する損害賠償請求訴訟を起こしたり

そんなことがあれば、もうその県には医師は新たに訪れないでしょう。
過去にそんなことがあったのなら、晒して頂きたい。
都合の良い時だけ、公務員扱いしたり、
都合が悪くなると、突き放してみたり、
もうそんな扱いにはうんざりでしょう。


710 :708:2006/03/12(日) 15:28:46 ID:Hsc9iv5l0
>>709
有り得ないことが起こり得る時代だ、という意味の表現ですよ

あなたと考えていることはたぶん同じです

ただ「判決」ではなく「県議会の議決」であったことはワタシの読み誤りです
すみません

711 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 16:27:00 ID:WgnZ0MnS0
>>709
札幌の市立病院では、医者を訴えると言ってるらしいぞ。

712 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 17:08:47 ID:2E8u7tCq0
>>709
一応、医師賠償保険の勧誘文章には、「たとえ公務員勤務医でも、裁判後
に病院から医師個人に損害賠償請求が来る時代ですので・・・」と書かれて
いる。

有限責任社員である勤務医に、賠償することが法的に可能なのかは知りま
せんが。

713 :卵の名無しさん:2006/03/12(日) 18:01:50 ID:DvuA4jJT0
>>712

http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/D734B5A0E84034BD49256A85003120AB?OPENDOCUMENT

「被用者の業務の内容」

714 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 11:46:55 ID:0LIkhcL70
http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/060313/news_1.html

ハイハイ、CVライン取りでも業務上過失致死ですよー。

>■ カテーテル挿入ミスで医師を書類送検へ
> 宇都宮市陽南四丁目の県立がんセンターで昨年八月、同市内の男性患者
>=当時(73)=がカテーテルの挿入ミスで死亡した事故で、宇都宮南署と県警
>捜査一課は十二日までに、カテーテルの挿入術を施した男性担当医(28)を
>一両日中にも業務上過失致死の疑いで書類送検する方針を固めた。

>同センターによると、男性は昨年七月十九日、膵臓(すいぞう)がん治療の
>ため同センターへ入院。担当医が同八月九日午後、患部切除手術後の
>高カロリー輸液に備え男性の右首下から静脈にカテーテルを挿入しようと
>したが、うまく挿入できず二回針を刺し、その際に鎖骨下動脈と肺を傷付け
>た、とされる。

>担当医は男性が呼吸困難となったため、指導医とともに男性の肺の手当てを
>したものの、大量出血のため意識不明の重体となった。男性は集中治療室で
>動脈の縫合手術を受けたが、昨年八月二十三日深夜に死亡。同センターは
>事故発生時に県警に報告した。

PD術後に、鎖骨下静脈からCV?!
なんか術後リークとかあったんじゃないのか。それで、凝固系おかしくなって
動脈からの出血が止まらないとか
28歳の医師はPDのオペレータとは考えにくいよなあ。リークさせた執刀医の方が「重罪」だろうに。

もしそんなグダグダな状態だったのなら、この事故後二週間後の死亡って
ほんとにその出血のせいだったか?!

もうとにかく、ほんとに結果だけで起訴されるな。

715 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 15:09:22 ID:dlMEG4kJ0
もうみんな一斉に逮捕、拘留してもらって
シャバの保険医もぬけの空、っていうのはどうよ。

・末梢ルート1回取り損ねたので業務上過失傷害
とか
・93歳寝たきりCPAOAに思いっきり心マして
多発肋骨骨折、外傷性気胸を起こさせたため業務上過失致死
とか
・さらに上の「案件」を内因死として診断書を書いてから
1ヶ月後ぐらいに「やはり異状死の疑い」と言って警察に届け出る
とか
そういうのを一斉にやって警察になだれ込むのよ。

で、逃げ出してしまいそうとかなんとか言って逮捕してもらって、
しばらく官製の住居で呼び出しのない生活を過ごしてみる。

しかも一通り終わったら、立派なJBMマニュアルが出来ているオマケつき。

716 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 15:12:03 ID:0LIkhcL70
医療刑務所じゃなくて、収監された医療従事者でできた医療者刑務所ができそうだな

717 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 15:26:29 ID:bOxGc9Vl0
>>712
 国家賠償法上は,故意か重過失がなければ,公務員は賠償責任を負いません。しかし,
独立行政法人になると民法の世界なので,医師個人も求償される可能性が出てきます。

718 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 16:14:33 ID:iNyj//zb0
>>716
その医療者刑務所での懲役内容は、周辺住民への診療行為となります。
医療機器、手術室も完備で病床は2000床です・・・・・なんて時代になったりして。

719 :718:2006/03/13(月) 16:16:57 ID:iNyj//zb0
何だ、よく考えたら今の状態と変わらないじゃないか・・・・・・・・orz

720 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 18:41:14 ID:Bhouy/eC0
 かかりつけの病院が当直医が処置中で対応不可とのことで救急搬送されてきたCPAの患者。
CPRに反応せず、永眠。
 いままでなら、かかりつけの病院に問い合わせして死因を推測して、
死亡診断書もしくは検案書を書いていたのだが、
24時間以内に診察していないので異状死と判断して、警察に届けた。
挿管チューブも輸液ルートもそのままで警察に連絡。
面倒な書類や他院への照会もしなくてよくなって楽だったよ。

 


721 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 18:44:49 ID:lQdkhy/80
>>720
GJ

722 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 19:04:58 ID:Bhouy/eC0
 警察に届るというと逆ギレする家族がいるのだが、
最近は、「届け出義務に違反すると院長が逮捕されるのです。福島でそれに類似する事件があったのを御存知ないのですか?」
ということにしている。


723 :卵の名無しさん:2006/03/13(月) 21:53:36 ID:cwCSCYaH0
>>717
公務員勤務医は公権力の行使を行うわけではありませんので、国賠法の適用をうけません。
したがって、一般人と同様、不法行為責任を負います。
当然、病院から求償されることもあります。


724 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 01:40:22 ID:of3lF4sQ0
>723
なのに、公務員勤務医の職務時間外のアルバイトが禁じられるの?
ヒデー話だな。

725 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 10:46:04 ID:EkC1iHDt0
>>724
勤務医であってもそうでなくても公務員である以上、職務専念義務を負い、兼職が禁止される。
しかし、公務員だからといって、特権が与えられるわけでもない。
職務に際して不法行為を行えば、一般人と同じように損害賠償責任を負わなければならないのが原則。

726 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 13:32:07 ID:8cI+hM/e0
医療過誤:業過致死容疑、県立がんセンターの研修医を書類送検 /栃木

 ◇動脈に傷、患者死亡
 宇都宮南署は13日、業務上過失致死容疑で県立がんセンター(宇都宮市陽南)に勤務する外科の男性研修医(29)を宇都宮地検に書類送検した。
 調べでは、研修医は昨年8月9日、すい臓がんで入院中の同市内の男性患者(当時73歳)に静脈カテーテルを挿入した際、誤って右鎖骨下動脈を傷つけ、同23日、多臓器不全で死亡させた疑い。
 同署は同10日、センターから届け出を受けて捜査していた。調べに対し、研修医は「不注意で死亡させてしまい、反省している」と話し、容疑を認めているという。
 県立がんセンターは、「今回の事故を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に全力で取り組んでいきたい」と話している。【関東晋慈】

3月14日朝刊
(毎日新聞) - 3月14日11時3分更新




727 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 13:41:52 ID:JK13zwss0
>>726
再発防止ってなにするの?
針を刺さない以外にあり得ないと思うんだが‥‥

728 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 14:03:14 ID:VIJ8GBD30
>>726
栃木県立がんセンターは、「今回の事故を真摯(しんし)に受け止め、
CVラインはおろか末梢静脈確保まで禁止するよう
全力で取り組んでいきたい」と話している。


729 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 14:22:50 ID:qjoFyTTM0
なんか変だな?
おまいら鎖骨下動脈戦死くらいで、血胸になるか〜ふつう?
それに刺さらないぞ、普通?

730 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 14:23:56 ID:2Xua6uFw0
俺この前刺した。

731 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 15:33:45 ID:tvEGzP+g0
死にそうでものすごく痩せてたんじゃね?
以前痩せてる患者で開胸したら,胸腔の一番てっぺんのところが拍動していた患者がいた
(通常は鎖骨下動脈は見えないのだが)

732 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 15:57:12 ID:NDf+KG+Q0
>>729
CVの話は荒れるので、短めにするけど、
止血凝固能が落ちてる患者なら大いにあり得る。

733 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 18:15:23 ID:5JFvu06h0
>>723
> >>717
> 公務員勤務医は公権力の行使を行うわけではありませんので、国賠法の適用をうけません。
> したがって、一般人と同様、不法行為責任を負います。
> 当然、病院から求償されることもあります。
>
 遅レスだが,非権力的な公務でも国賠法上の対象になるというのが判例だ。
 で,医療過誤のケースを調べてみると,確かに民法715条で行っている判例が確かに多いね。
でも,国賠法で請求しても認められている判例もあるから,必ずしも国賠法の適用が否定され
ているわけでもない。
 当時の医師の方が求償を求められたら,国賠法の適用を主張すべきだったと思う。

 で,これからの話しだが念のためにお医者さん個人でも保険に入っておいた方が良いぞ。

734 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 18:19:53 ID:u49or/LJ0
おいらが白血病屋だったときに血胸を見たことある。
動脈穿刺は何度もあるな。普通押さえとけば止まるが。

735 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 22:29:17 ID:O559XbIQ0
PDの術後にCV入れる状況がまず変だろ。
ふつうは、術前に入れる。カテ熱で抜いた?
経口始めたらトラブルが起きたなどグダグダの状況があったと思われ。
CV確認の写真の時点で、血胸がわからなかったんだから、じわじわ
だったんだろうね。

でもさ、この手技の14日後にMOFって、ほんとうにそれって手技のせいか?
普通は術死だろ。

28歳の若者がPD術者とはちょっと考えにくい。

また検察の斜め上の能力が発揮されている予感。






736 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 22:36:15 ID:ugZezrCn0
判例ではありませんがK医師が保釈された模様
ttp://www006.upp.so-net.ne.jp/drkato/index.htm

737 :文責・名無しさん:2006/03/14(火) 23:35:40 ID:6w1jSMGl0
このあいだ86歳の腹膜炎が救急車で来た。
手術しなければ、まず必ず死ぬ確立が高い。
手術しても手術中に死ぬかもしれない、という説明で家族は手術を希望。

土曜の夕方、手術スタッフ召集かけて、緊急手術の準備へ。
手術室へ向かう廊下で患者急変。
オペ室で挿管して心肺蘇生試みる。

30分後死亡診断。
ope室内に安堵の声が広がった。
opeがはじまってからの死亡でなくて
本当によかった。
みな肩をたたきあって、喜んだ。

Opeが始まってから、死んだりしたら、
異常死の扱いになってしまうからね。

警察がやってきて、ope室で写真 撮ったりするのか?
へたすりゃ、事件に飢えたマスコミが飛んでくる。
病院に未到着の他の家族が医療事故だと騒ぎそうだ。

まったく嫌な時代になったもんだ。


738 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 23:48:20 ID:9CGYhWtm0
>720 もしかして、その掛かりつけの当直医とは俺かもしれません。
準夜帯の急な申し出をアクセプとしてくれた救急病院の女医さんには感謝してまつ、、


739 :723:2006/03/15(水) 00:57:17 ID:8IEJLNIQ0
>>733
>でも,国賠法で請求しても認められている判例もあるから,必ずしも国賠法の適用が否定され
ているわけでもない。

これは不勉強でした。すみません。勉強しなおします・・・
その判例の年月日など教えていただけますか。


740 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 23:08:17 ID:iDkkPLO80
CV入れ替えも鼡径にすれば、死ななかったかもね。
けど、歩行や清潔を考えて頚部を選んだわけで、それは患者の利益を考えての選択だったはず。
これからは患者の事を考えずに、迷わず鼡径だね。
理由は、「ミスったらタイフォされるから。」でオケ。

741 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 15:15:10 ID:/5ZC7DCk0
「検察官の起訴、違法」 国に220万円の賠償命令
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060316-00000131-kyodo-soci

に関して

62 名前: 卵の名無しさん Mail: 投稿日: 2006/03/16(木) 15:09:09 ID: BjybJH+r0
>「検察官の起訴は違法だった」と認定。
>「合理的根拠が客観的に欠けていたのに、起訴した」となれば、
>違法な起訴ということになると、職権乱用といわれても
>おかしくはないと考えます。
>いちかばちかで起訴してもらっては困ると・・・
>しかし、警察や検察が証拠をまとめて、起訴して司法の判断を仰ぐと
>いうのは、必要なことだと思います。
>でも、必要なことをやると、結果が悪ければ(起訴して無罪になれば)、
>結果的に必要のない事を行って、損害を与えたことになりますね。
>そして、民事・刑事で責任を追及される。
>うーーん。
>なにか、似てるね。
>
>刑法
>第194条(特別公務員職権濫用)
>裁判、検察若しくは警察の職務を行う者又はこれらの職務を
>補助する者がその職権を濫用して、人を逮捕し、
>又は監禁したときは6月以上10年以下の懲役又は禁錮に処する。

【福島】逮捕された産婦人科医師を救え10
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142478986/

完全にドミノです
本当にありがとうございました

742 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 15:42:19 ID:y+6pWW090
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060316-00000306-yom-soci
医療ミスで給付の傷病手当、主治医に負担請求

民事で勝っただけでは飽きたらず、主治医憎しでここまで・・・。

743 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 16:30:11 ID:jZBbgnj80
医療ミスで給付の傷病手当、主治医に負担請求

 医療ミスで脳に重い障害を負い、民事訴訟で勝訴した大阪市内の元開業医の男性(79)が加入する
「大阪府医師国民健康保険組合」が、
男性に給付した傷病手当約240万円を「加害者が負担すべきだ」として、
当時の主治医に求償手続きを取ったことがわかった。

 医療過誤で生じた医療費などは病院が全額負担することもあるが、
そのまま健康保険を使っていることも多い。
交通事故などと同様に
「加害者の責任」を明確にした保険者による請求は全国でもあまり例がないと見られ、男性側の弁護士は
「医療被害の再発防止にもつながる」
としている。

 裁判記録などによると、開業医だった男性は2000年3月、発作性心房細動(不整脈)
と軽い急性心不全でNTT西日本大阪病院
(大阪市天王寺区)に入院。その際、心不全には禁忌の薬や不適切な薬を処方されて症状が悪化
、血糖値が正常値の約8分の1に下がるなどし、多臓器不全に陥った。01年6月に退院したものの、
高次脳機能障害で記憶が1時間も保てない状態で、
診療所は閉鎖、介護者が必要になった。男性と家族が起こした民事訴訟で、大阪地裁は昨年4月、
医療ミスを認め、約8000万円の損害賠償を病院と主治医に命じ、
判決は確定した。

 「医療ミスで生じた傷病手当は、病院や主治医が支払うべきだ」という内科医の長女らの、
その後の申し入れに、02年1月まで休業補償として給付してきた傷病手当について、
同健康保険組合は「交通事故や犯罪などと同様に、第三者行為にあたる」と判断。
現在は別の病院に勤務する主治医への求償を決めた。




744 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 16:38:21 ID:H45d53PE0
>>743
杓子定規に解釈すれば確かにその通りなんだが、医療事故もそもそも疾病にならなければ起きなかったわけで。

745 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 16:46:47 ID:jZBbgnj80
揺れる医師会自民党と対峙か・・・こんな権力の温床は時代錯誤
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060316-00000085-mai-soci

746 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 16:48:01 ID:+18xCxJc0
n

747 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 17:05:28 ID:y+6pWW090
http://www.kts-tv.co.jp/news/index.php?idnumber=8765
済生会川内病医療過誤医師など2人を書類送検 

しかし、こんなに民事和解済みまで書類送検するようになったら、
誰も馬鹿馬鹿しくて、和解なんてしなくなるんじゃねえの。

748 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 17:15:58 ID:paFvxhx20
金沢大学医学部附属病院産科婦人科講師
打出喜義
1953年2月生まれ
1978年金沢大学医学部卒業

こいつが日本中の一線のすべての医師を否定した事実は永久にキャッシュに
残され、地獄行きの片道キップになるだろうww
あらゆるスレ、2ch以外の医療BBS、ブログへのリンクに張り付けていって
やるからなwww

749 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 17:40:27 ID:ktHX20w70
>>745
「日本医師会(日医)が4月1日の会長選をめぐって揺れている。2期目を目指す現職の植松治雄氏(74
)と、東京都医師会長の唐沢祥人氏(63)がともに名乗りを上げ、一歩も引かない。日本最大の医師団
体を標榜(ひょうぼう)するだけに医学論争かと思いきや、実はホットな争点は「自民党との関係」だ。」

医師会に医学論争するだけの能力は無いと思うのは俺だけか?
でもイパーン人の認識ってこんなんなんだろうな

750 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 17:57:30 ID:Z5WOqacB0
>医学論争かと思いきや

脊髄反射記事だな。 医師会を学術団体か何かと思ってるらしい。

日本スケート連盟の会長候補が体のそらせかたで議論するのか?
経団連会長と時期会長が、ヘッド研磨とレンズ研磨の相違点について話し合うのか?w

751 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 18:12:27 ID:aSqeI8+gO
>>747
先に民事してから、刑事事件ととえるから刑事罰になるんだよ。

752 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 19:12:53 ID:ktHX20w70
>>748
これだけじゃなんの話か分からないよ
多分これのこと言ってるのね

福島県産科医逮捕についての報道において
「 医師らの反発を冷静に見る医師もいる。金沢大病院が患者に無断で臨床試験をしたと内部告発した
同病院産婦人科の打出喜義(うちで・きよし)講師は「自分の家族が今回と同じ形で亡くなったら、仕方
なかったと言って陳情書に署名するだろうか」と話す。

 打出講師は「多くの人は『逮捕は行きすぎ』と考えて署名したと思う。その点で警察には説明責任があ
る」とする一方「産婦人科医が少ないから仕方ないとか、応援を呼べる状態ではなかったとか、正当化
しすぎている」と批判。「医者と患者の間に信頼関係があればこういうことは起こらない。信頼関係がな
ければ医者と患者も不幸になる」と話した。」

医師ならそれこそ癒着胎盤のことも分かるだろう
自分の家族でも俺は陳情書に署名するぞ


753 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 20:10:48 ID:Ctm+GmnU0
34歳小児科医「気晴らしに」高校生“診察”し逮捕

 神奈川県警磯子署は16日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、国立成育医療センター(東京都世田谷区)の小児期診療科の医師の男(34)を逮捕した。「気晴らしにやった」と容疑を認めているという。

 調べでは、医師は昨年8月13日夕、同県伊勢原市内のホテルで、県立高校2年の女子生徒(17)に現金3万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。

 2人は昨年夏ごろ、インターネットの出会い系サイトで知り合ったという。女子生徒は「3回わいせつな行為をした」と話しており、同署は余罪を追及する。






754 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 22:05:03 ID:Wr7Q/iHW0
>>747
和解してたから書類送検で済んだんじゃ?起訴されずにすむかも。
否認してたら、逮捕、身柄送検、起訴ってことも。

755 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 21:17:03 ID:nqFncGWp0
術後管理怠り患者死亡=麻酔の医師を書類送検−仙台

 手術後に麻酔から目覚めない患者の観察などを怠って死亡させたとして、宮城県警泉署は17日、業務上過失致死の疑いで、仙台市泉区の開業医の外科医師の男性(51)を書類送検した。
 調べに対し、医師は「注意義務を怠ったのは間違いないが、死亡するとは思わなかった」と述べている。 
(時事通信) - 3月17日21時0分更新




756 :卵の名無しさん:2006/03/18(土) 23:54:58 ID:1gZtKokU0
慈愛会汚職 病院の指定取り消し 道社保事務局、きょう正式決定  2006/03/17 06:54

 函館市内の医療法人「慈愛会」による診療報酬不正受給事件で、道社会保険事務局は16日、同法人が運営す
る「慈愛会病院」(函館市石川町、幡樹理事長)の保険医療機関指定を取り消す方針を決めた。17日に開かれ
る北海道地方社会保険医療協議会(道地方医療協)の答申を受け、処分を正式決定。約1カ月の猶予期間を経て
実施する見通しだ。

 同事件では、慈愛会の前役員三人が緩和ケア病棟(ホスピス)の入院料約八百四十万円を不正受給したとして、
詐欺罪などで実刑判決を受けている。

 捜査当局は、慈愛会病院が不正受給した診療報酬の総額について「十六億円を超える」と認定。道社会保険事
務局は一月、処分決定に向けて不正受給総額を確定するため、同病院の監査に入っていた。

 慈愛会病院の保険医療機関指定が取り消されると、同病院に通・入院している患者は、医療費の全額が自己負
担となる。同病院には現在、約百四十七人の入院患者がおり、処分決定後、函館市と同市医師会などが転院など
の対応を協議する見通し。

 事件の舞台となった同病院の緩和ケア病棟は昨年三月末、自主的に事業を取りやめており、入院患者はいない。

ソース:
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060317&j=0022&k=200603172217





757 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 09:12:46 ID:iQlDAEf00
福島県産科医逮捕について、テレ朝のスーパーモーニングで特集やってたよ。

758 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 13:57:28 ID:aO8nomqo0
>757
kwsk

759 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 13:59:28 ID:twkCKs3D0
整形外科医を書類送検 手術ミスで女性死なせる

 香川県警善通寺署は20日、骨折の手術ミスで患者を死亡させたとして、業務上過失致死容疑で国立病院機構善通寺病院(同県善通寺市)の男性整形外科医(42)=同市善通寺町=を書類送検した。
 調べでは、医師は昨年5月27日、同県まんのう町の女性患者=当時(69)=の大腿(だいたい)骨の接合手術を執刀。骨の固定器具を入れるため、金属製のガイドピンを体内に挿入した際、誤って骨盤内の血管を傷つけ、出血性ショックで死亡させた疑い。
 医師は「よく確認していればこんなことにならなかった」と容疑を認めているという。
 病院から連絡を受けた同署が関係者から事情を聴いていた。

760 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 17:37:59 ID:nOGVJtQl0
管制官2人に無罪・日航機同士のニアミス事故

東京地裁判決は「管制官には事故への予見可能性はなく、便名間違いと事故の間に因果関係もなかった」「乗客らの負傷に対し、管制官や機長という個人の刑事責任を追及することは相当でない」とした。

ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20060320STXKB026620032006.html

航空事故は予見不可能ということのなのか、管制官の頭じゃ予見できないよってことなのか?



761 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 18:36:31 ID:nQFI4bnZ0
>>760
航空機事故には一般の阿呆刑事も馬鹿判事も低脳マスゴミも出番ないの。
航空事故調査委員会ってゆー専門委員会が出張ってすべて仕切る。
そうでなければ日本には一機の旅客機も残らなかっただろう。

医療もな...遅すぎるかもしれんが..........

762 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 19:45:48 ID:SVIPGwSy0
●日本一判決の短い判事、司法の“蛇足”を暴く!!
「判決文の半分、判例の8割」必要ない
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006032015.html

例えば、平成16年4月、福岡地裁は小泉首相の靖国参拝で「平和的生存権が侵された」と
慰謝料を求める訴訟を棄却しながら、参拝自体は違憲という判断を下した。

蛇足理論に照らせば、「原告に被害が認められない時点で棄却は明白。わざわざ判決に必要ない
参拝の是非を裁判所が判断する必要はない。しかも首相は、判決的には勝訴なので、控訴し
『憲法違反者』のレッテルをはがすことができない」(井上判事)。

こうした蛇足の理由を井上判事は、「(裁判官が)スターになりたいんでしょう」と断じ、
歴史的な背景を説明する。(略)

裁判所が政治的発言権を失いつつある左翼の砦(とりで)になっている点も井上判事は問題視する。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この記事、ザクザクと侮らずに一読をお薦めしちゃう。腑に落ちる話だ。


763 :卵の名無しさん:2006/03/20(月) 21:03:20 ID:s+rjxbF90
ttp://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/cat5164511/index.html
こういった状況では、さすがに他の裁判官も、「現実の裁判所の実務、歴史の
重みを持つ裁判慣行」を批判することは、再任拒否につながるのではないか、
といった不安のようなものは、いくら「やめても弁護士として食っていける」と考
えている裁判官にとりましても、やはり(心理面において)なんらかの裁判官業
務に影響を与えるものになってしまうのではないでしょうかね

なんだ、食うに困らないのになにを悩む?
逮捕されるくらいになってから、萎縮判決とやらにするくらいでいいんじゃないの?
やはり、とは言うものの、想像以上にチキンだな、判事ってのは

764 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 01:02:07 ID:BH+mvdXj0
何でフジヤマや怪網が再任されるのに、井上氏はダメなんだ?
裁判所は、赤い伏魔殿なのか。

765 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 01:03:43 ID:YiHvnRcY0
こういう時代だからこそ”病理”って結構大事なんじゃない!?

766 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 01:09:28 ID:BH+mvdXj0
フジヤマや怪網の心の病理を暴く、確かに大事だな。

767 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 01:13:52 ID:La3axevN0
>762
判決文とか、無意味な修辞が多くて、「書いた本人、実はアホやねんけど、誤魔化すために
一件持って回った難しい言い回しだけは一杯知ってる事をひけらかしちゃうもんね」
っていう小学生の作文(判定「がんばりましょう」)と同類に見えるんだよね。

あんな文章、「読んで欲しくない」から「だらだらと長ったらしくしている」ように
しか見えないよね。

自身の意見、判断に至る理由を明らかにするのならば、簡潔明瞭な短い文章で、無駄な
修辞を省いて記すべきだと思いますね。

学会発表であんな文章で読んでるヤシいたら、座長から「要はどういうことですか」と
言われるんじゃないか?

768 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 07:51:00 ID:0velNv+Y0
法律家の人のレスってたいていすぐわかるよね
・一行が長い
・漢字が多い
・流し読みできない
から

賢い人が多いのに

769 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 21:44:30 ID:yOcyEpRx0
2chを見ていると、警察・検察には草加せんべいが結構入り込んでいるらしい。
これらのDQN起訴にも、草加が関わっている可能性はどれくらいあるのかな?


770 :卵の名無しさん:2006/03/21(火) 22:26:11 ID:BH+mvdXj0
ダダは草加だったろう?

771 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 03:28:41 ID:sCAiyj/40
>>768
昔法曹板に言ってそんなことを書いたら、法曹家は美しい日本語を書く
と豪語していた。
(そのとき漏れは英語を文章に入れていたのだが、それが気に食わなかった
らしい)

あの判決文が”美しい日本語”なんだとさ。

772 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 03:33:54 ID:Sp1hg3TP0
>>771
読んでいるうちに主語がなんだったか忘れる。
悪文の典型としか思えないよな。
論理記号で書くなら理解できるが、同じことを言葉でやろうとするから
あの悪文になるんだろうな。

773 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 04:12:23 ID:kZBCZDeP0
「法律の文章は、パラノイヤのそれやで。」byじゃっく・らかん

774 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 05:52:34 ID:tjBQsNLh0
司法試験自体がパラノイア傾向のある人に有利な試験な気がする。

775 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 06:38:35 ID:Ar9zUHhr0
親戚の弁護士と話してたら、医師は日本語が読めないから、
口頭で説明しないといけない、と言ってた。

776 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 07:19:21 ID:tjBQsNLh0
法律関係の文章は悪文の典型だから、理解できない人の方が正常だよ。

777 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 07:52:47 ID:A3C3Du4z0
>775 じゃ日本語で書き込まず口頭で説明してください。

778 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 08:01:45 ID:Ad8Q3MCK0
お前らの時代って良かったよな。国立でも旧帝以外は大した難易度ではない。
今は駅弁が昔の旧帝クラスの難易度。私立もそれなりに難易度上がってる。

そりゃ昔は今以上に偏差値の高かった東大文一の学生ですらたった8%の合格率しか残せない司法試験(法曹)より下といわれても仕方ないよな

今でこそ 医師の方が難しいといわれるが、昔は難易度 法曹>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>医師

少しは今の受験生に感謝しな  昔の旧帝卒以外じゃ想像もつかない難関突破してるんだぜ!!!!!!!!!!!!!!!

779 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 08:05:10 ID:4YQ1q+q20
>>778
読みやすい文章なのでニセ疱瘡か?

780 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 17:06:05 ID:9WVIJ59F0
a

781 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 17:15:03 ID:9WVIJ59F0
判決文は戦前からの慣用表現みたいのが多くて素人では読みにくい。
ただ、司法試験の勉強をしていくにつれ慣れてきて気にならなくなってくる。
別に、書いている判事が文章力無いわけではないんだが(判事は司法試験合格者の中でさらに優秀な人がなる)、
他分野の人には読みにくいということはもっと意識した方がいいと思うね。
ちなみに戦前の判決は多分素人では読むことも難しい。

782 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 18:00:25 ID:Ar9zUHhr0
>>781
弁護士は、儲けすぎでない?
弁護士事務所の時給は、2・5万円なんだってね。
プラス手数料プラス報奨金。
意見書を弁護士に頼むと、2・30万円。
医師の診断書料は、5500円。
これって、ちょっと、酷くないですか?


783 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 18:13:25 ID:TQrkAe4F0
>>782
ぎゃくだよ〜ん。
弁護士費用は適正な価格。


医者の方が、不当に安いのヨ。
弁護士費用+訴訟対策準備金
で、弁護士の倍が妥当だろう。

784 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 18:20:07 ID:wKANSUwN0
>>782
私は近くで仕事を見ていますが,儲けといっても
最近は競争社会で依頼者が来て受けなければ
収入になりませんし,
報酬が少ない全くない業務や雑務も多いです。

夜間遅くや休日に依頼者から電話があり,
何時間も話を聞いたり,
説明したりしても無料です。
実際30分で五千円の相談も
時間延長でも料金は貰わない場合もあります。
重い刑事事件の裁判では
精神的に参ってお酒や薬に助けを
求めることもあるようです。


785 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 18:38:59 ID:TQrkAe4F0
>>784
エッー、どこの弁護士さん。
おいらの顧問弁護士にしたい。

786 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 18:54:59 ID:e1NwUG980
>>784
夜間遅くや休日に患者や家族から電話があり,
何時間も話を聞いたり,
説明したりしても無料です。
実際1回で数百円の診察も
時間延長でも料金は変わりません。
重い患者さんを受け持ったときは
精神的に参ってもお酒を飲んでいる
暇もありません。


787 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 21:15:22 ID:PwNWPHwy0
まあ劣悪労働環境自慢なら医者は大概の職種には負けない自信あるよ

788 :卵の名無しさん:2006/03/22(水) 21:49:33 ID:h1aDdYxb0
>>782
私の知っている弁護士も似たようなもんです。
多忙にもかかわらず、年収は多くないです。
銀行員や開業医の半分以下じゃないでしょうか。
効率の悪い依頼は断ってしまえばもっと儲かるのかもしれませんが、
真面目なんでしょうね。



789 :788:2006/03/22(水) 21:50:53 ID:h1aDdYxb0
間違えました。
>>784  です。
 

790 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 15:01:06 ID:wlnv0p8S0
廃止のはずの医師手当、別名目で復活…兵庫

 兵庫県が行財政改革の一環として県立病院などの医師に対する特殊勤務手当を4月から廃止すると発表しながら、同額を別の手当で上乗せする方針を決めていたことが23日、わかった。

 医師は給与が一般職員より最高約30万円高く、外部監査で「さらに特勤手当を支給するのは合理性を欠く」と指摘されており、形を変えた「厚遇」に、県議らから「名目を変えただけ。だまし討ちだ」と批判が出ている。

 県はこれまで、病院や福祉事務所などで採用している医師約500人に、月額3万7300円〜5万4800円を特勤手当として支給。2004年度の支給総額は約2億8500万円に上る。

 今年度、県は「県民の理解が得られない」と医師手当の廃止を決め、条例改正案を開会中の定例県議会に提案した。一方で「医師の確保に必要」と、本来は新たに専門職に採用した人に支給される「初任給調整手当」に同額分を上乗せする条例改正案も提案していた。

 県人事課は「民間病院との給与格差を埋めるために必要な対応」としている。

791 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 15:53:45 ID:l3755SVG0
というか公立病院廃院にしたいんじゃなかったのか…

792 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 16:53:12 ID:xUAt6ZqF0
>>790
この「県議」の所属政党を激しく知りたいのだが・・・・


793 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 17:01:30 ID:Zn94VBOH0
どうせ狂惨党だろ

794 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 19:30:39 ID:HNjPS1w90
兵庫に第二の舞鶴誕生の予感が。

795 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 19:39:47 ID:eHmi82fr0
>>747
>この事件は2001年4月30日
刑事の時効は5年
民事で和解しても起訴されるおそれ
ガクブル

796 :卵の名無しさん:2006/03/23(木) 19:42:28 ID:eHmi82fr0
>>759
過失認めれば書類送検略式起訴
過失認めないとタイーホ
という流れができてる罠

797 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 11:55:00 ID:CFdO3rUF0
>>788
医者も一緒。
どこの業界も真面目な人ほど年収少なく(というかお金に価値観を置いておらず無頓着)、
ちょっと小ズルイ人が儲けてるんですね。

798 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 13:47:23 ID:iu0pTfT80
弁護士はこれから合格者増でもうからなくなりますよ。
それに伴い、医療過誤訴訟も増えますよ。

799 :卵の名無しさん:2006/03/24(金) 17:28:08 ID:39j67+oT0
共済年金、職域加算は廃止 政府、厚生年金と一元化で

 政府は24日、厚生と共済の被用者年金の一元化をめぐり、公務員独自の上乗せ給付である共済年金の職域加算(3階相当部分)を廃止した上で、
既に年金を受け取っている公務員OBの職域加算給付は減額せずに続ける方針を固めた。29日に開く「被用者年金一元化に関する政府・与党協議会」
で提案、与党側と調整を図る考え。
 職域加算は公務員の優遇措置とされ、自民、公明両党の実務者でつくる与党年金制度改革協議会は昨年12月、廃止を提言。これに対し、
政府が2月に示した案では「廃止する場合は、民間の企業年金に相当する新制度をつくる」にとどまっていたが、今回は与党協議会と歩調を合わせて、
職域加算を廃止する方針を確認、具体策に向けて一歩踏み込んだ。




800 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 00:55:41 ID:GpAg6Hgc0
酸素不足アラームに気づくのが遅れ乳児死亡 埼玉・川口
2006年03月24日21時40分

 埼玉県の川口市立医療センターで、さいたま市南区の会社員山田浩史さん(36)の生後5カ月の長女が、看護師がアラームに気づくのが遅れたため、
死亡していたことが分かった。医療センターは過失を認めている。

 医療センターなどによると、山田さんの長女は昨年5月2日にセンターで生まれたが、呼吸が困難な頸部(けいぶ)奇形腫と診断された。
東京都内の病院で手術後、9月末に同センターに戻って重症病室に入院、気管を切開した状態で、のどのタンを吸引していた。

 長女には血液中の酸素が不足するとアラームが鳴る装置が付けられていたが、10月3日未明、
看護師が病室前の廊下でアラームに気づいて駆けつけたところ、すでに呼吸が停止していた。センターは、
アラームが鳴ってから気づくまでの時間について5分以内としている。心肺蘇生手当てをし、約1時後に心拍が再開したものの、
同16日に敗血症で死亡した。

 2、3年前から病室外でアラームが聞き取りにくい状況が分かっていたが、管理者側に報告されていなかったという。
長谷川隆光院長は「施設改善と職員の意識改革を徹底させる」とのコメントを出した。




801 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 01:16:42 ID:2AFN47H80
死因とアラームの遅れは関係ないじゃんw

これぞマスゴミクオリティ

802 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 01:40:17 ID:BRb8MG710
うちの病院に患者を連れてくる救急隊、
外傷でSpO2ひくいと酸素最大流してくるんだけど、
慢性呼吸不全の患者でそのままナルコってしまった事が二度ほどあった。
俺に言わせてみれば、殺人だろって思うんだけどみんなのとこはどうななの?

803 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 01:44:40 ID:rv5nmeC10
救急隊は悪者にしづらい。

804 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 03:59:16 ID:vI50a26W0
>>802
所詮3分。高濃度酸素になんの問題があるのか?
それに鳴子になれば、人工呼吸すればいいだけだろ?

805 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 08:13:58 ID:ufPimVxA0
http://www.chunichi.co.jp/00/stm/20060325/lcl_____stm_____003.shtml
4560万円支払い命令
河合病院損賠訴訟地裁判決
>川口市領家の医療法人厚和会「河合病院」で二〇〇二年二月、腹部
>大動脈瘤(りゅう)と診断された男性=当時(54)=が亡くなったのは、
>同病院の医師が手術設備がある病院に転院させなかったためとして、
>男性の弟が病院側に五千五百万円の損害賠償を求めた訴訟で、
>さいたま地裁の小島浩裁判長は二十四日、「速やかに転院させる
>べき義務があったのに怠った」などと、四千五百六十万円の支払いを
>命じる判決を言い渡した。

AAAのruptureで逸失利益がこの金額って・・・。

>病院の代理人弁護士は「きちんと診断し、転院準備もしていた。
>予測できない死の責任まで病院に持たせる一方的な判決で、
>控訴する方向で考える」とした。

ガンガレ。
まあ、でもこれからCTでインシデンタルにAAAが見つかったら
即、三次病院転送がJBMのガイドラインだな。

806 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 08:17:36 ID:ufPimVxA0
http://www.chunichi.co.jp/00/stm/20060325/lcl_____stm_____000.shtml
『病院を一生許せない』
医療ミスで生後5カ月女児死亡

>「病院を許すことは一生できない。娘を元気なまま返してほしい」。
>川口市立医療センターで、病院の安全管理の不備により失われた小さな命。
>生後五カ月の長女を突然亡くした両親が二十四日、記者会見し、怒りと
>悲しみを吐露した。 (池田 悌一)
>さいたま市緑区の会社員山田浩史さん(36)、美紀さん(33)の三つ子の
>長女として、この医療センターで生まれた女児。三人とも未熟児で、二女は
>生後二十四日で他界した。その五カ月後には長女まで−。

まあ、気持ちはわかるし、お気の毒だが、この記事自体はなんとかならんかね・・・・。

807 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 09:16:03 ID:SndAPBzM0
患者がDQNとは思わないけど・・・。
NICUが無人だったわけ?人員不足なら店じまいしとけばよかったのに。

808 :医療事故ゼロをめざす会:2006/03/25(土) 09:55:41 ID:i/Ai7sRG0
そうだよな、NICUなんかで無理して受けないで、
未熟児の三つ子なんか、産婆に取りあげてもらって、
家で見てりゃよかったんだよ。

809 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 10:14:41 ID:UuX1KcOR0
三つ子ってまさか自然排卵じゃないだろ。リスクを考えないDQNが丸見え。

810 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 11:57:07 ID:IDw9c71+0
>>806
事実関係が殆ど書いてない。。。

これって「読者の声」か何かか?

811 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 12:01:26 ID:2AFN47H80

低酸素脳症による敗血症の発症機序を明確に記述せよ >マスゴミ

812 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 12:46:31 ID:2e6n82j90
危ないところにいる奴があほなだけ。おまえら、文句を言う前に辞めろよ。
十分、楽に食っていけるぞ。

813 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 15:02:30 ID:s19MWugb0
医師が患者の呼吸器外す・・・富山
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060325-00000004-yom-soci


814 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 20:55:44 ID:6Wy0cw9h0
 繰り返される医療事故を防ぐため、厚生労働省は医師や歯科医師
に対する行政処分を強化する抜本的な体制整備に乗り出す。医師法
などを改正し、これまで任意で行ってきた医師への聴取やカルテな
どの提出、医療機関への立ち入りを強制的にできるようにする。拒
否すれば50万円以下の罰金を科す。




201 :卵の名無しさん :2006/03/25(土) 20:17:52 ID:cejTiIAc0
 厚労省は今国会で医師法と歯科医師法を改正し、任意調査から強制
調査に切り替える。さらに改正法の施行を予定している07年度から
は厚労省本省の担当職員を増員するとともに、全国の地方厚生局(7
局1支局)にも医師資格を持った担当職員を順次配置する


815 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 22:09:49 ID:EMfu7tik0
医者やめてこれになりたい人挙手! >全国の地方厚生局の医師資格を持った担当職員

816 :卵の名無しさん:2006/03/25(土) 22:38:51 ID:ni/tlZH/0
ノ どこにいけば雇ってもらえますか?

817 :小児科医、もういいや…。:2006/03/26(日) 02:24:32 ID:k2gh9OpC0
>815
(--)/~ハーイ

818 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 11:16:59 ID:CzZ3VPN50
尊厳死殺人容疑も視野に慎重に捜査 富山県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060326-00000001-mai-soci




819 :マスゴミの野郎どもへ:2006/03/26(日) 11:58:22 ID:8GWP9Yz+0
>>813 これにより、これらの回復の見込みがない患者の入院期間はおよそ○○日短縮し、医療費は○○円、
これに要する税金は○○円削減されたという・・・という視点でも記事を書けゴラァ!!
医療費削減したいんだろ!?

820 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 12:09:04 ID:KSjiFYot0
あたかも短期間に7連発で抜管しまくったような
報道してるね

821 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 12:26:11 ID:XMDQCpLF0
>>806

>「病院を許すことは一生できない。娘を元気なまま返してほしい」。

元気なままって・・・元々元気じゃなかったんじゃないの?

822 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 14:44:55 ID:C2VSqUYG0
>>806
排卵誘発剤の危険を十分説明されなかった!


823 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 16:55:01 ID:I/dOJ/AV0
元担当医に28日判決 園児の割りばし事故死

 東京都杉並区で1999年、割りばしがのどに刺さった保育園児杉野隼三ちゃん=当時(4つ)=が杏林大病院(東京都三鷹市)
で受診した後に死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた当時の担当医根本英樹被告(37)の判決公判が28日、東京地裁(川口政明裁判長)で開かれる。
 輸血や投薬ミスなどと異なり、危険な状態に気づかなかった医師の刑事責任が問われた異例の裁判。頭の中まで割りばしが刺さっていることを知り得たか、
治療で救うことができたかが争点。


824 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 17:14:05 ID:9+yeGZ1M0
※このスレに書き込んでる医療関係者の方々へ

本日から全ての書き込みについて、訴訟当事者(主に原告)へ転送を開始します。

以前交通事故を起こした人物が被害者の遺族を罵倒した書き込みを匿名でしたものの、
遺族に発見されて身元を割られ、執行猶予取り消しとなりました。

転送された遺族の中には、書き込み者特定を希望する方々が出てくると思いますので、
訴訟に巻き込まれる覚悟のある方だけ、書き込みを続けてください。

他の関係スレッドについても、順次転送を開始する予定です。

825 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 17:36:53 ID:RqgA5gI70
>>824
私は看護師で夫は法曹関係ですが,
ここで遺族に対して罵倒する書き込みはありましたか。
私の夫も遺族や被害者を助ける法曹関係者ではありますが,
真面目に書き込みされている方もいます。
言論を封じ込む,萎縮させるのは
好ましくないと思いますが,どうでしょうか。

826 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 17:50:59 ID:KSjiFYot0
つまらん 脅しだなあ

827 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 18:27:29 ID:spl39pPt0
>>824
お前をまず通報したので、そこの所、宜しく。

828 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 18:35:51 ID:DItbLEdj0
>>824
劇藁

829 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 18:48:32 ID:4Yq7raUV0
ここに書き込んでいるのが
訴訟関係者だとおもっているとは頭が悪すぎるなぁ
2chは普段は聞かれない本音が書き込まれる
基本的に野次馬同業者の本音だわな
ふざけた遺族感情なんぞ糞食らえだ
事後にあわてて吠えるくらいなら
患者が生きとるあいだにその1/10でも努力せぇってこった

830 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 19:06:51 ID:IivBGFnp0
>>815

激しくうらまれそうな部署だな。

831 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 19:07:49 ID:spl39pPt0
この裁判で医者が有罪になれば、
育てたくない子供の口に割り箸突っ込んでおいて、
医者に連れて行って金もせしめようとする人間が出てくるに違いない。

それこそ、今回の事件の遺族の最も望まぬ所だろうな。

832 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 19:32:52 ID:DItbLEdj0
>>831
自分の子供殺して金とるのかよ
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


833 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 21:34:04 ID:s092zgdw0
最近の判例見てるとあながちそう思えなくもないようなのが散見される。

834 :卵の名無しさん:2006/03/26(日) 21:41:38 ID:IivBGFnp0
患者も医療費をむやみにけずって医療現場を疲弊させた政府を訴えればよいものを。
勝ち目のない相手はスルーですか、そうですか。

835 :824:2006/03/27(月) 04:06:03 ID:B1+npP2Q0
印刷して個別の原告に発送するのも大変ですね。こんな時間になってしまいました。

訴訟関係者が気軽に罵倒を繰り返してるとは思いませんが、国立や県立病院の医療
関係者が書き込みをしてる場合、このスレッドの様な誹謗中傷に満ちた書き込みは、
それだけで免職の理由に十分なりえますので、覚悟しておいて下さい。逃がすつも
りはありません。私も医療過誤で父を殺されました。場合によっては、皆さんの家族
とわが身と刺し違える覚悟です。

>>825
例え当事者ではなくとも、書き込み内容が世間一般の常識とずれていた場合は、何ら
かの社会的制裁が加わることも覚悟の上だと思います。それでもご自分の発言が、
社会にとって必要であり、責任を問われても仕方が無いという覚悟があるのでしたら、
どうぞお続けになってください。その意見はこちらとしても尊重します。

836 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 04:22:19 ID:fTfePAYb0
>>835

>書き込み内容が世間一般の常識とずれていた場合

藻前さんの頭の回路が、世間一般とかなりずれているのはスルーかね(w

>場合によっては、皆さんの家族とわが身と刺し違える覚悟です。

犯行予告ですね。通報しました(w



837 :824:2006/03/27(月) 04:27:15 ID:B1+npP2Q0
>>829
同業者の書き込みだとしても、法廷での関係者の取り繕った発言と随分と違った
意見として十分な利用価値はありますので、今後とも奔放なご意見お待ちしております。

後、書き込み記録をひろゆきが保持している以上は、逃げられないと思った方がよろしい
かと。当事者でなかったとしても、書き込み内容によっては自ら関係したい人物であると
名乗り出るようなものですから。参考人として法廷に呼び出される可能性は、覚悟の上で
すよね?

838 :824:2006/03/27(月) 04:29:30 ID:B1+npP2Q0
>>836
このスレッドに真摯な意見でなく、>>829の様に罵倒とも取れる意見を
書き込んだ人物と差し違えられるのでしたら、かまいません。
遠慮なく通報してください。無くす物はありませんので。

839 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 05:02:08 ID:Ig36OKa20
>>41の発言はあきらかに問題ですね。


840 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 07:50:37 ID:rlBAi8sS0
>>824=835=837
あなたは何がご不満なのですか?
そしてどうなることを望んでらっしゃるのですか?

841 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 07:59:30 ID:oEF9n2gt0
雑巾屋?

842 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 10:40:23 ID:fbRhuGfu0
ふいんきが悪いんで話題を変える

>>814
担当職員増やしても自費美容整形に保険適用して2重請求を今も続けているのが
お前らのOBだろうがヴォケ。
神奈川メインにグループ作って大規模に経営してて不正の事実をマスゴミで何度も報道
されてるのに調査すらしないとは何様じゃヴォケ。

40年前の資格だけで最先端の形成外科医になれると思っとんのかヴォケ。

843 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 10:52:32 ID:r7cTvquA0
>>824 面白い社会実験だが、ログの印刷・郵送に対価を求めないように。

http://www.2ch.net/warn.txt


844 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 12:53:39 ID:uutrA2xP0
なんか香ばしい臭いがするなあと思ったら基地外か

845 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 13:54:10 ID:z35agIXJ0
昨今の医療は随分と激動しているがこれでトドメになるかねえ
とりあえず黙って明日を待つよ

846 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 14:15:28 ID:FlFrP3nZ0
>他の関係スレッドについても、順次転送を開始する予定です。

転送される方も良い迷惑だろうな。
2ちゃんねるでそれをやったら、受ける方の
サーバーの容量が持たなかったりして。。

847 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 21:02:02 ID:W2wmEUTg0
オウムの松本被告の控訴棄却されたよね。
控訴趣意書を提出せずに負けた弁護士なんて
どう見ても弁護過誤だよね。
被告にとっては命かかっているのに弁護士は気楽だね。

医療訴訟じゃはやりの期待権の侵害で弁護士にたいして
民事訴訟して欲しい。
(松本被告に損害賠償権を持つオウム被害者は訴える資格はあるはず)

848 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 22:19:56 ID:lNfqg36R0
聞き飽きた。ごちゃごちゃ言うだけで結局訴えないクズばかりだからな。
はやく訴えろよ。 しょせん口先だけのハッタリか?(みんなで大爆笑!)

あのなー、とっとと 訴 え ろ と言ってるだろ。
くだらねー脅しなんかしてないでまず訴えろよ。ほれ訴えろ。すぐ訴えろ。
警察にも行け。すぐに告訴状だせよ。被害届けも出せよ。はやくしろ!

だから、やれるもんならやってみろよ。しょせん口先だけのヘタレか?このゴミクズが。

それともウソでしたごめんなさいって謝ってみるかぁ?

実際にそれで訴訟に巻き込めるのなら、
漏れのことを書いた奴も法廷送りしてやるからはやくその転送とかいう社会実験をしろ。

849 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 22:21:10 ID:Unkv9lM70
>>835
殺人予告として、警視庁にツーフォーしました。

850 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 22:40:06 ID:mkZ/DuwC0
胃がん手術後の感染症死、1億2600万支払い命令

 新潟県立がんセンター新潟病院(新潟市)で胃がんの全摘出手術を受けた男性(当時53歳)が、
 術後に感染症で死亡したのは病院が適切な措置を怠ったためとして、遺族3人が県に約1億2800万円
 の損害賠償を求めた訴訟の判決が27日、新潟地裁であった。
 大工強裁判長は「病院は感染症防止対策を怠り、発症後も必要な治療を行わなかった」として遺族側の
 請求をほぼ認め、県に約1億2600万円の支払いを命じた。
 判決によると、男性は2001年7月、同病院で胃がんと診断され、翌8月に入院。間もなく手術を受けたが、
 その後体調が急変し、9月4日、細菌の感染による敗血症で死亡した。
 大工裁判長は「敗血症は汚染されたカテーテルによる感染が原因と考えるのが合理的」とし、
 病院が消毒などを徹底していれば発症を防げたと指摘。「発症後もカテーテルを除去し、
 適切な呼吸管理などを行っていれば病死を防ぐことができた」と病院の過失を認めた。
 病院側は「判決の内容を見ておらず、コメントできない」としている。

ttp://news.fs.biglobe.ne.jp/social/ym20060327i313.html



851 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 22:48:44 ID:vMte84OkO
>>835 なんかつまらないこと言ってるね。
患者遺族でも東京女子医大の患者遺族見てごらん。
感情的にならず医療問題に向き合い、
医療者と患者が救われる。より良い関係が築けるよう
国や行政に働きかけたりマスコミに訴えているから。
本当に患者のためならば、
医療の何が問題か。医療がどうあるべきか。
現状を知り勉強して、社会や世論に訴え
医療をより良い方へ向かうよう動く。
ガン患者が声をあげたことがきっかけで
国はガン患者のために動き始めました。
ただ書き込みを封じ込めることからは何も始まりません。


852 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 23:07:41 ID:d+M+gIeC0
>>851
あなた軽々しく言いすぎだな、過誤で亡くなった人じゃないんだろ?
何説教じみたこと言ってるの?
女子医大はマスコミが取り上げたからね
世には取りあがられず、あえて目立つのを避けて過誤で裁判してる人
たくさんおられるんだよ
その心情が分からなければ益々訴訟増えるだろうね
俺は835さんと違うがあまりにもかけ離れてるぞ君ら医療関係わ

853 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 23:09:30 ID:lNfqg36R0
で、ほんとに発送したの? ただのハッタリじゃないだろうな。

医療従事者や病院を中傷している奴を逮捕できることにもなるから
ぜひ発送して実例を作ってくれ。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1125782764/
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1132301913/
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1063964856/
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1127387248/
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1098095265/
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1127635416/
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1127635438/
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1127491714/
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1127010678/
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1113990762/
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1083635273/l50
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1138763305/l50


854 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 23:10:06 ID:d+M+gIeC0
患者のためなら医療関係者を訴訟するべきだね
どんどん訴訟する為に、弁護士費用もどんどん分割制度取り入れるべき


855 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 23:44:15 ID:8q5ujAn60
>824
>場合によっては、皆さんの家族とわが身と刺し違える覚悟です。
 水面下でやれば?
 いちいち、ココに出てくることは無かろう。
 その方が、いっぱい書き込みあるだろうに。
 当方も、爺さんを誤診で死亡してます。
 でも、何かしたいんだろうね。
 

856 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 23:48:50 ID:hLXK3WCG0

キモイよね

857 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 00:10:58 ID:M/bmAKTN0
医者でもないし、医療関係でもない野次馬だが、
824は身分を明かして欲しいな。民事で訴えてみたい。
医者側からの意見として、貴重な情報源が抑制された
事で、事故に備える事が出来なくなる遺失利益を請求したい。

858 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 00:19:29 ID:pruycOW40
それ以前に十分「嫌がらせ行為」で立件可能だろ(笑
自由に意見を書き込むことが前提の掲示板に
それを捻じ曲げるような脅迫的な文章を書くこと自体が許されないわな

859 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 08:53:41 ID:LTjHmc230
>>850
朝日新聞の新潟版に「点滴漏れがあった後にカテーテルを入れ替えた事実は認められない」ってさ。
カルテなり看護記録に一筆が無ければ不利なんだねえ。

860 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 09:16:53 ID:1d81vJDc0
いや、同じ「事件」なんだけどさ

医療過誤で1億2600万賠償命令
ttp://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2006032731103

> 県立がんセンター新潟病院で胃がんの手術を受けた新潟市の50代男性(当時)が
>敗血症になって死亡したのは、病院が必要な処置を怠ったせいとして、遺族が同病院を
>運営する県に対し、損害賠償など約1億2800万円を求めた訴訟の判決が27日、新潟地裁で
>あった。同地裁は原告の訴えをほぼ認め、県側に約1億2600万円の支払いを命じた。
> 判決によると、男性は2001年8月、胃の手術のため同病院に入院。同年9月、
>敗血症の感染などにより、死亡した。
[新潟日報 03月27日(月)]
( 2006-03-27-19:04 )

>敗血症の感染
>敗血症の感染
>敗血症の感染
>敗血症の感染
>敗血症の感染

861 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 09:58:06 ID:FI6JloCM0
>>824
お父様の件、ご愁傷様です。
医療過誤被害者の遺族が、低能・低劣な医師を医療界から駆逐したいと考えるのは当然だと思います。
ただ、もう少しやり方を考えた方がいいのでは?


862 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 10:07:45 ID:3VyBu5QD0
>>861
東大病院を爆破すれば夢がかなうよ。

863 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 10:51:53 ID:zFtlvmCPO
>>852 私は看護師で夫は医療関係の訴訟も関わっている。
どちらの事情も知っている。
軽々しくなんて言って欲しくないね。


864 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 11:45:17 ID:NKHlOez50
http://www.janjan.jp/living/0603/0603130767/1.php
科学が常識に勝った判決


865 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 11:55:24 ID:1KvPRmpm0
864⇒御立派な意見ですな。このヒトは自動車には乗らないのだね、きっと。

866 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 12:06:34 ID:fiRT2aOh0
>>860
IVHカテ入れると、1億2600万円強奪されますよ。
「院内感染=病院敗訴」だとさ。

おまいら、それでもIVH入れますか?

末梢で胃切やれとよ。バカ判例の山積み。

867 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 15:33:30 ID:a9cxY4qy0
3. あすを読む 医療事故と刑事責任 

03/29(水) 00:15 〜 03/29(水) 00:25 NHK総合

868 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 15:45:09 ID:7/oWOIsM0
>>863
じゃ何か言って見ろ粘着やろうが
お前粘着が趣味だろうが

869 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 15:49:31 ID:NKHlOez50
一つ 動脈穿刺、切腹よ
一つ 気胸作ったら、切腹よ
一つ カテ感染したら、切腹よ
一つ ビタミン抜いたら、切腹よ
一つ 訴訟を受けても切腹よ〜♪

870 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 15:52:57 ID:XjOdb/Nu0
>>868
やるならよそでやってくれ


871 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 15:55:08 ID:a9cxY4qy0
1. ニュース10  

03/28(火) 22:00 〜 03/28(火) 22:55 NHK総合
「E」「字」割りばしで幼児が死亡裁判所は医師の責任をどう判断▽臨界事故を風化させるな!東海村の取り組み 


872 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 16:04:40 ID:7/oWOIsM0
>>870
お前散れシッシッ

873 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 16:23:51 ID:XjOdb/Nu0
に無罪=男児死亡の割りばし事故−東京地裁

 1999年、東京都杉並区の都立高校教諭杉野正雄さん(54)の3男隼三ちゃん=当時(4つ)=が転倒してのどに割りばしが突き刺さり、
杏林大付属病院で診察を受けた翌朝に死亡した事故で、
業務上過失致死罪に問われた元同病院耳鼻咽喉(いんこう)科医師根本英樹被告(37)の判決公判が28日、
東京地裁で開かれ、川口政明裁判長は「救命可能性はなかった」として、無罪(求刑禁固1年)を言い渡した。 

最近は医者も大変な時代になったもんだ。
>>872
やるならよそでやれ。




874 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 17:28:10 ID:ggPLbW8F0
困ったな。
敗血症の感染はどうやったら防げるのかな。

875 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 17:31:14 ID:fiRT2aOh0
>>874
胃がん放置で死なせレバよい。
    (司法判断)

876 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 17:35:05 ID:7/oWOIsM0
あくまでも仮にだが、家族がCT撮影を受診時希望の旨医師に伝えてれば
判決は違ったと思うぞ


877 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 18:21:51 ID:QKMXZdqv0
>>876
マルチうざい。

タラレバの話しておもしろいか?

878 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 18:37:17 ID:I+gsKyqo0
大工裁判長は「敗血症は汚染されたカテーテルによる感染が原因と考えるのが合理的」とし、
 病院が消毒などを徹底していれば発症を防げたと指摘

>>877
裁判所にも文句言ってくれ


879 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 18:41:51 ID:ggPLbW8F0
あくまでも仮にだが、漏れが厚労大臣なら、逮捕現場にカメラまで
待機させていたなんて、メイクドラマじみたことを企んだ連中全員を
直ちに喚問するね。割り箸事件にしても、くだらない考察を付加する
ような裁判官の行動をなんとかするよう、法相を呼んで意見しておく
ね。無罪判決に捏造したとか書かれたら、撤回できねーってことだし、
極めて恣意的かつ子汚いやり口だからな。嫌々無罪にしました!と
大声で叫んでるみたいで潔くない。

たらればの話、大好きだなー俺はw

880 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 19:33:29 ID:Qh4DykMU0
>>879

最近多いのかな?裁判官、大岡裁きっつーか、裏技みたいなのでお気に入り?

無罪(というか 甲に勝訴判決)出しといて、上に持っていって反論できないよう封じといて、
目一杯ケチ、因縁、言いがかり付けるっていうの。
何か捨てぜりふ というか、八方美人狙いというか、嫌らしい判決だな。

881 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 22:39:24 ID:NKHlOez50
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060328-00000046-kyt-l25
>診断の見落としを認め和解へ 公立甲賀病院の医療事故
>
> 甲賀市の公立甲賀病院組合(管理者・谷畑英吾湖南市長)は28日、5年前に
>交通事故で同病院に搬送された患者の診断に見落としがあったことを認め、損害
>賠償金500万円を支払い、和解することを決めた、と発表した。
> 同組合によると、2001年3月9日、兵庫県在住の男性(23)が、日野町で交
>通事故に遭い同病院に搬入され、担当医師(同年退職)は骨盤骨折と腹部打撲と
>診断した。2日後、兵庫県内の病院に転院したところ、腸管破裂と分かり、緊急
>手術した。男性は療養の後、退院したが、甲賀病院に対して、十分な診療や検査
>を行わず、腸管破裂を見落とした、と訴えていたという。
> 冨永芳徳院長は「受傷直後には正確な診断を下せないことがあり得る。結果と
>して診断に見落としがあった。今後は、より正確な診断と適切な治療に努める」
>とのコメントを出した。

こんなの和解?
患者が特殊な階層出身か?

882 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 04:59:04 ID:t9b90Uws0
門外漢なので恐縮なのだが…
医師の同意書って、不起訴同意の条項は無いの?
それとも入れられないの?

不起訴同意があれば、少なくとも民事では、裁判おこしても「訴えの利益なし」として却下される筈なんだが…。

883 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 06:44:07 ID:4MhMQJ+P0
>882
不起訴同意があっても法的効力をもたないんだってさ。
患者という弱者に対して、医者という強者が強要したもの、みたいな感じで。

884 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 07:45:55 ID:oKYNUdh60
日本では患者が強者で、医者が弱者だけどね。
医者は労働基準法が適応されないとか、不十分な設備でも24時間365日最高レベルの医療をしろ、
とかむちゃくちゃ言われてるし。

885 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 15:18:17 ID:S+e9hHQA0
特別身分 司法
 官僚の中の官僚。官僚の守護神。官僚、役人に激甘判決を出す。
 一方で庶民の人気取り判決、ガス抜き判決にも腐心。第4身分が犠牲
第1身分 官僚
 利権、保身をモットーに天下り先の退職金を生き甲斐に職務をこなす
第2身分 マスコミ、財界、銀行
 官僚に対する貢献度で分け前が決まる。
第3身分 庶民
 裁判所、役人、マスコミは正しいと洗脳される
第4身分 医師、教師
 被差別階級。役人の失政の責任転嫁先。庶民の
 不満の捌け口。マスコミに叩かれ続け、裁判で
 負け続ける。過去に官僚に逆らったため被差別
 階級におとされる。

886 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 20:45:26 ID:L/5NUmIl0
新しいJBMでました。
胆摘で総胆管に穴があいたら賠償だそうですよ。
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143630164/

887 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 21:24:18 ID:TMSWsbE00
このままだと難しい病気は引き受けてが無くなるな。難病者は氏ねって事か。
アメリカでは遺伝子検査で、ある病気が見つかると医療保険に入れず、ア
ボーンというのが問題になったが、日本もそれに近づきつつあるな。
(米+英)÷2ってところかな(もちろん悪い面の)

888 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 00:39:05 ID:S6WM2EKQ0
>>887
保険会社が必死で隠蔽しますから。

889 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 19:29:45 ID:01CyVpew0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060330-00000167-kyodo-soci
800万円賠償命じる 大動脈瘤の手術ミス

>大動脈瘤(りゅう)の手術ミスで夫=当時(68)=を死亡させたとして、
>愛知県の妻らが豊橋東病院(現豊橋医療センター)を運営する国立病院
>機構に、計約1億200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、名古屋
>地裁の佐久間邦夫裁判長は30日、医師の過失で死亡させたと認め、
>約9800万円の支払いを命じた。
>佐久間裁判長は判決理由で「人工血管を挿入する際に医師が注意義務に
>違反し、過度の力で押し入れたため、動脈壁が破れた」と述べた。
>判決によると、男性は2001年8月、胸部大動脈瘤の治療で、人工血管を
>挿入する手術を受けた。手術中に動脈が損傷して出血性ショックを起こし、
>同9月に死亡した。

ステントみたいだけど、逸失利益の金額も因果関係もむちゃくちゃだな。

佐久間邦夫、あいかわらず、こいつはヤバイ。


890 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 19:34:01 ID:01CyVpew0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060330-00000236-mailo-l46

こんなのもあった。
あいおい損保は、不払いだけでなく、こんなDQN訴訟まで起こしてんだな。

891 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 19:37:34 ID:01CyVpew0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060330-00000214-mailo-l45

これもなあ。

シゾのPtなんか、家族はどうせ○精で医療費もまともに払っていない。
家で介護なんかしないで閉鎖病棟に閉じこめておくだけなのに
4500万円ウマーだよな。

とにかく、逸失利益の計算がむちゃくちゃになってきた印象があるね。


892 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 00:54:14 ID:J4+aGVdO0
これはさすがに逸失利益の算定がむちゃくちゃだなあ。
まあ、こういう算定を許す裁判所が一番頭悪いんだけどね。

893 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 01:32:53 ID:j3sKCnEz0
★十度障害 逸失利益から生活費の控除無し プラス介護費用  

★子房  イッシツ利益から生活費の控除あり 葬儀費用 150万

慰藉料は一級の十度障害の方が子房より高い。


保険屋は氏んでくれたほうがありがたい。

894 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 08:40:19 ID:rMbpvPpU0
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060330ik03.htm
>日本でも、弁護士らの「患者の権利法をつくる会」などが、こうした医療事故の調査を行う第三者機関の創設を提唱しており、設置の検討が必要ではないか。

どちらかというと、相次ぐ医学的常識を超越した判決に医療側が
まともな第三者機関の設置を熱望していると思われるが。

895 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 09:41:46 ID:Tz+OMgYs0
>>894
相次ぐ、あらゆる常識を超越した報道にも辟易してるんで、
医療側は第三者機関がほしい。

航空事故調査委員会みたいなのがいいね。

896 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 10:05:33 ID:64LCi/DU0
口腔事故調査委員会って天下りのすくつだったりするのかな。

いや、医療事故調査委員会をこう、あたまで考えたとき、
ごく自然に天下り金取り委員会になるだろうなと。

897 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 11:52:09 ID:Tz+OMgYs0
>>896
激務と責任の重さで、天下りなんてあまっちょろいのじゃ
役に立たないと思われ。
その程度のもん作っても、社保庁と同じ末路になるだろ
「ほけんくみあい」とか言うだらけた名前に格下げ。

ゴーンさんじゃないけど、本場からリーダーを呼んできちゃどうかね。
厚労省じゃ枠組みつくりも無理だろうし、医師会じゃ話にならんし。

最高裁に作ってもらうか?w

898 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 13:48:11 ID:rMbpvPpU0
「医療情報の公開・開示を求める市民の会」設立10周年記念シンポジウム
◆◆◆ 医 療 の 闇 に 立 ち 向 か う ◆◆◆
証拠隠滅・事故隠し・カルテ改ざん・不正請求・医師法違反…
長年放置されてきた医療の闇に、市民の力で光を当てよう!

日時:2006年4月1日(土) 午後 13:30 〜 16:45
場所:エル大阪(大阪府立労働センター)6階大会議室
(京阪電車または地下鉄谷町線「天満橋駅」下車、西へ徒歩約5分。06-6942-0001)

しかし、こういう会合に出席する医者って、どんな奴なんだろ。

899 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 13:50:52 ID:1XY1M3Rr0
>>898
身内に敵がいるんだからどうしょうもないね。
とっとと逃散してストレスフリーな仕事すべし。

900 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 19:18:28 ID:7Wk7GLyP0
>>899
そんなにあからさまに打出先生のことを誹謗するのもどうかと思われ。

901 :卵の名無しさん:2006/03/31(金) 19:36:53 ID:iVhwKfJH0
>>893
死んでもらった方が慰謝料安いってんで韓国だか中国だかでは人轢いちゃった時は
もう一度轢いてとどめをさすという話を思い出した。

902 :卵の名無しさん:2006/03/32(土) 21:26:04 ID:tYDBQe5W0
>>898
八百長功名心様とか?

903 :卵の名無しさん:2006/03/32(土) 22:25:19 ID:jRMnvJuQ0
>>901
日本も同じらしいけど・・・それが防犯カメラに写ってた事件が報道
されてなかったっけ?

904 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 13:16:41 ID:wj89DWo10
産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1139405334/
349 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2006/03/32(土) 15:39:23 ID:txYWf4xh
むしろ医師が問題と感じているのは、医療事故に対する安易な民事訴訟及び逮捕起訴であり、
それを更に後押しする医学的常識を無視した救済判決(地裁のみならず最高裁ですら)
を見るに及び、医師の司法に対する憎悪がこのように結実していると言うべき。
もちろん医療事故訴訟においては弁護士の先生にお願いしているし、
その上で「弁護士を雇って行動を起こせ」と言われてもしようがないのでは。
(医療事故訴訟対策のため医師が主体的に訴える対象というのは患者?
厚労省?保険者?それとも司法かな?)

352 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2006/04/02(日) 00:55:39 ID:Bu+AR/ZY
>>349  >医療事故に対する安易な民事訴訟
確かに、最近は医療事故訴訟も増えているけど、裁判外手続きも存在する。問題は裁判外手続きが
医師寄りでありすぎるため、利用者が少ないと言うこと。これは主催に関与する医師会の側で
対応すべきことだと思う。そうすれば裁判外での解決も増えると思う。

>逮捕起訴
医療事故での逮捕はかなり例外的な事情なので、よほどのひどいミスの事例でないと逮捕までは
されていないと思います。

あと、医学鑑定では、鑑定意見は鑑定人と同業者である医師寄りに傾く事案の方が強いように思います。

弁護士の大幅増員の状況からは、医療事故訴訟は増える一方と予想されるので、医師会の側で
裁判外手続きを充実させて、臨床医の負担を減らすようにするのがあるべき方向性だと思います。

353 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2006/04/02(日) 09:22:59 ID:MWsAfX5v
また、臨床医の負担を減らすため、
労働基準法違反がひどい病院は廃院にしていくこと
医療を行なわなければ医療ミスがゼロであること
も徹底していくべきで、医者側で、労働基準法違反を訴えまくることが必要です。

905 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 17:54:25 ID:Fx3ryOdg0
http://www.mutusinpou.co.jp/news/06040202.html

> 手術はクリッピングと呼ばれ、血管の膨らんだ個所を金属クリップで
>はさんでつぶすもの。手術自体は成功したが、男性は麻酔がさめても
>意識が戻らず、三カ月後に転院先の市内の病院で腸閉塞や肺炎を
>併発して十一月九日に死亡した。
>男性の意識が回復しなかったことについて、担当した医師は、脳の
>血管が詰まる重い脳梗塞(こうそく)が起きた可能性を指摘。
>「クリップをかけた個所の血液は正常に流れていた。別の血管内で
>動脈硬化の壁がはがれて詰まったなど、さまざまな要因が考えられ
>る」と説明する。
>さらに「脳の血管を触るため、どうしても危険が伴う。5%というリスク
>は低く思われがちだが、二十人に一人の割合で起きるという意味」と
>指摘。今回の事態を重く受け止めながらも、ミスによる結果ではない
ことを強調している。
>遺族は手術前の段階では説明を受けなかったが、「予防的手術を受
>け、元気だった人間が死ぬのはおかしい」と病院側に詳しい説明を要求した。
>執刀した医師はカルテを示して二回説明を行い、手術の様子を
>記録した映像も提供。これに対し、遺族は「納得できる説明ではない。
>第三者を交えて調べ、本当に問題がないか明らかにしてほしい」と
>文部科学省に要望書を提出した。

術前の説明がなかったわけ無いと思うが。
これからは術式別に標準テストを作成し、家族が80点以上取らないと
手術が受けられないというシステムを作るべきだろう。

906 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 18:04:00 ID:Fx3ryOdg0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060402-00000013-mailo-l11

こんな連載も始まったようだ。

907 :?やぶ:2006/04/02(日) 19:26:39 ID:9RQH1LNc0
4560万円支払い命令
河合病院損賠訴訟地裁判決
>川口市領家の医療法人厚和会「河合病院」で二〇〇二年二月、腹部
>大動脈瘤(りゅう)と診断された男性=当時(54)=が亡くなったのは、
>同病院の医師が手術設備がある病院に転院させなかったためとして、
>男性の弟が病院側に五千五百万円の損害賠償を求めた訴訟で、
>さいたま地裁の小島浩裁判長は二十四日、「速やかに転院させる
>べき義務があったのに怠った」などと、四千五百六十万円の支払いを
>命じる判決を言い渡した。
動脈瘤(りゅう)の手術ミスで夫=当時(68)=を死亡させたとして、愛知県の妻らが豊橋東病院(現豊
橋医療センター)を運営する国立病院機構に、計約1億200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、名古屋地
裁の佐久間邦夫裁判長は30日、医師の過失で死亡させたと認め、約9800万円の支払いを命じた。
 佐久間裁判長は判決理由で「人工血管を挿入する際に医師が注意義務に違反し、過度の力で押し入れたため、
動脈壁が破れた」と述べた。
 判決によると、男性は2001年8月、胸部大動脈瘤の治療で、人工血管を挿入する手術を受けた。手術中に
動脈が損傷して出血性ショックを起こし、同9月に死亡した。

胸部大動脈瘤の治療
1)無治療で訴えられる。
2)実際手術して、成功くても訴えられる。
これらを考慮して、胸部大動脈瘤の患者家族の期待値はいくらだろう。

まさに地獄・・・。


908 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 19:31:10 ID:WOdi1r2q0
>>907
失敗する確率が1/2以上ならば、何もしない方が良さそうですね。

909 :やぶ:2006/04/02(日) 20:02:39 ID:9RQH1LNc0
友人からのメール。
先日も当院へ弁護士を呼んで医療訴訟の勉強会を開きましたが、そこでの事例に驚かされました。
交通事故で2名受診、1人は頭部外傷で意識障害、すぐ煮た病院へ転送するが救命できず。
もう1人は意識生命、頭部CT、全身X-P異常なしであったが、念のために入院して経過観察。
数時間後に急変して死亡、心破裂が疑われた。
入院時のCKが200台と軽度上昇などを根拠に当直医の敗訴。

交通事故で全身の熱傷、当直医はすぐに熱傷の専門病院への転送、
転送先で数時間後に亡くなるが、死因が腸管動脈損傷。
前病院での処置があれば救命できた?と訴えられる。(裁判中)

などもう怖くて救急患者など見れなくなる思いです。
まれに起こる悪い結果に対して医師に責任転嫁してくる親は
容易に予想できます。
明日はわが身、いつマスコミの主人公になってもおかしくない時代ですね。
当院も今年常勤が3名減る予定です。
多くの医師たちは現状につき相当な危機感を持っているのですが、
国、地方の行政機関の認識のなさはあきれるばかり、
ましてや一般人はほとんどないといって良いでしょう。
当たり前のように市民病院へ行ったらいつでも最高の医療が受けられる、
そんな神話を信じているものがいまだに多いです。
気づいたときにはすでに遅し、世界でもまれに見る優良な医療体制が崩壊していきます。


910 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 21:11:00 ID:HvtveEpO0
>>909
どこの府県の病院ですか?
医療の知識レベルが低いでしょう?あなたの病院クラスでわ。
訴訟されて当たり前です。

911 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 21:13:56 ID:xBbVEd6d0
>>909

不労コメディ・事務の巣窟である公立病院をあてにする人がいるなんて、よほどの田舎なんですね。

912 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 21:25:01 ID:RNmopT000
そんなこんなでどこもQQ体制が崩壊して受け容れ不能状態になったとしても、
QQ車から受け容れ相談の連絡が一度でもあったというだけで、
たらい回された患者の家族から訴えられて負ける日が来るよ。(もう来てる?)

完全な健康が維持できなかったり事故や病気で死ぬことの全てが、
医師の過失によってのみ起こることであり、全て医師が賠償しなければならない時代になった。

医療崩壊、そしてその先にあるのは、
過労死しても生涯かけても払いきれない賠償金を背負っても、
奴隷として医業を続けなければ人権を保障してもらえない、
次から次へと新しく訴えられては賠償金の支払いを命じられて生きていく、そんな世の中。
医者を辞めたら辞めたで、逆に、
なんでお前は世間様の為に賠償金を払って生きてないんだ、と、
何もしなくても歩いてたら石を投げられて蔑まれる世の中になるね。

913 :?やぶ:2006/04/02(日) 22:48:50 ID:9RQH1LNc0
>>910
現在は大学で客員研究生。そろそろ赴任を考えているところ。いろいろ情報収集中。
実際にこの辺りの事情はあまり知りませんでした。
>>911
よほど田舎ですかね?周りの方々も市民病院を中心とした公的な病院に赴任する人がほとんどですよ。
確かに@@ハートセンターなどは近くの市民病院より圧倒的に信頼されていますね。


914 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 22:54:16 ID:xBbVEd6d0
>>912

そんな地域からは救急医療機関そのものが消滅。
公立病院はさすがに救急の看板を下ろせないが、医者が逃散して機能せず。

どうみても国による医療崩壊政策です。
本当にご愁傷様でした。

915 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 23:16:17 ID:Fx3ryOdg0
>>912

>そんなこんなでどこもQQ体制が崩壊して受け容れ不能状態になったとしても、
>QQ車から受け容れ相談の連絡が一度でもあったというだけで、
>たらい回された患者の家族から訴えられて負ける日が来るよ。(もう来てる?)

このスレの住人としては不勉強ですね(w

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/feature/20051222ik07.htm

「情けは人のためならず」の現代的意味を考えさせてくれます。


916 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 23:37:55 ID:taUq03xN0
>>915 これはどこかでガイシュツだが、それはともかく情けは医者の破滅の元ですな。なま
じ中途半端の救急当直は凶。なんでこんな世の中になったのかな。

917 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 23:38:14 ID:RNmopT000
おお、ありがとうございます。
既に同じようなことが起きてましたね。

でもその症例は、
2回目の要請で受け入れ可能なんて言っちゃったから悪いんだろうね。
受け入れ拒否のままの他の5病院は訴えられてないように読めるよね。

まあ、2分以内に行ける市立病院が一度断ったせいで子供が死んだら、
恨みに思う親の心情は分からなくもないなあ・・・。

918 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 23:40:14 ID:RNmopT000
おっと。こういう中途半端な情けが一番アブナイんだな。
全か無か。まあ、全を選ぶ人間はどこにも居ないと思うが。

919 :やぶ:2006/04/02(日) 23:43:35 ID:9RQH1LNc0
市民病院は基本的には断われない。
いずれにしても、かなりの確率で訴えられるような気がします。

920 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 23:46:47 ID:mHgbbYW90
>>919
断れるよ。
応召義務には、時間的順序がある。
>>915だって、先にいる患者が優先でしょう?

921 :?やぶ:2006/04/02(日) 23:50:46 ID:9RQH1LNc0
川崎病院には計5人の小児科医がいた。この事実でだめなような気がするが。
昨今の裁判事情、何が何でも責任を押し付ける事は可能と思いますが?どうでしょ。

922 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 23:53:51 ID:Fx3ryOdg0
>>921

5人いたって、平日昼間、2人外来、1人病棟、2人が救急対応してたって
救急車一台来てたら、対応できないでしょ。

まあ、この裁判で負けたら、救急医療の崩壊に一段と拍車がかかるでしょうね。

923 :卵の名無しさん:2006/04/02(日) 23:58:24 ID:SYa9tzW60
病院の電話番号を伏せる日も近い

924 :やぶ:2006/04/03(月) 00:01:58 ID:9RQH1LNc0
>>922
確かにおっしゃる通りなのだが。
これは友人の話で事の真相は定かでないので申し訳ありませんが。
神戸市民病院で救急車で脳出血の患者さんを脳外科が手術中で断って、負けたとの話が・・・。


925 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 00:05:37 ID:SXcVtKLa0
↑ん?そりゃ嘘だろ、いくらなんでも。認識甘いかな?もう寝ます。

926 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 00:06:02 ID:ofHGMNKL0
こんにゃくゼリーを食べさせた親の責任はどうなる?
あれには外装に「幼児に食べさせるときは誤嚥に注意すること」と記載されているはず。


927 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 00:10:58 ID:FD+/oCnA0
>>926
そもそも誤嚥って言葉が通じないでしょ。
どーせーちゅうの?

928 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 00:11:06 ID:1Klivh4Q0
川崎の男児殺人容疑者の今井は精神病患者だったようだけど、
それを治療していた精神科医は治療ミスで訴えられないの?
治って正常人格になっていれば殺人なんか起こさないわけで、
今井の家族とかが裁判起こしてきたらどうなる?

929 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 01:24:56 ID:qtendTlm0
>> 治って正常人格になっていれば殺人なんか起こさないわけで、

ド素人は、変な事言って恥をかく。。。

930 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 11:51:39 ID:ZNignSQF0
>>906
毎日新聞って、敗血症が感染した、とか報道してたとこか?

931 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 12:28:18 ID:QVdsaZIG0
感染性敗血症とか特発性敗血症とか・・・

932 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 12:55:14 ID:GXU1ciit0
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060403AT1G0200Y02042006.html

馬鹿正直に届けると、半分は立件されると言うことですな。


933 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 17:04:42 ID:i4GOsGjm0
産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1139405334/

日本の医療崩壊はマスゴミのせいである!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1126606898/

医療裁判でぼろ儲けするために弁護士なる
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1141734333/

934 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 17:16:06 ID:GXU1ciit0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060403-00000064-mailo-l11

なんかこの記者は、小説家にでもなったほうがいいんじゃないか。

935 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 19:32:18 ID:GxCEMmZm0
>>934
>越谷市の早朝の住宅街でカラスがしきりに鳴いていた。
>不吉な前兆だったのかもしれない。身支度する光子=故人=は胸騒ぎした。

>夫である67歳の剛は狭心症を病んでいた。02年10月18日は心臓バイパ
>ス手術の日だったが、「18日」は光子の兄とおいの月命日でもあった。(中略)

>手術前に家族は心臓血管外科の講師である主治医(40)から説明を受けた。
>主治医を仮に悠太として続けよう。(後略)


主治医の名前をって、普通 太田 とか 織田 とか姓の方を書かねえか?
悠太?ハァ?  カラスが鳴いた? 手術の日が 兄とおいの命日だったぁ?
アレだな、実話系 五流週刊誌の読み過ぎだな。この記者。

936 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 19:46:13 ID:710qtQ4l0
毎日新聞 村上尊一

この馬鹿か、風の息づかいとかいったのは?それともこの手合いがまだ、何人もいるのか?
いつか、不渡り出したんだよな?このクソ新聞屋は。いらないね。文系馬鹿死ね。

937 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 19:47:15 ID:Rk6O9GqP0
産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1139405334/

378 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2006/04/03(月) 18:48:59 ID:mxdmUUdu
最近思うんだが、医者が政治活動に興味がないのは、政治力が及ばない分野の仕事だから
政治力のむなしさをよく知っているからだと思うねぇ。
「おれは議員だ!」とか「オレは○○組の組長だ!」とかいうのは一般社会では意味があるけど、
生死の境目ではなんの意味もない。死ぬヒトは死ぬ。
ま、プロセスにおいては政治力が無意味ではないんだけど、結局病院にいて最も重大な関心事って自分が助かるかどうか、生きられるかどうかだろ。
それには政治力なんて無力でしかないからなぁ。
そういう観点からは、医師の価値基準というのは一般社会とは大きくかけ離れているともいえる。

938 :送りマスた。:2006/04/03(月) 19:52:42 ID:e1ed5xyW0
4月3日朝刊 村上尊一氏著作? 
死角:医療ミスを追う/2 事故 死の経緯、家族知らず


>越谷市の早朝の住宅街でカラスがしきりに鳴いていた。
>不吉な前兆だったのかもしれない。身支度する光子=故人=は胸騒ぎした。

>夫である67歳の剛は狭心症を病んでいた。02年10月18日は心臓バイパ
>ス手術の日だったが、「18日」は光子の兄とおいの月命日でもあった。(中略)

>手術前に家族は心臓血管外科の講師である主治医(40)から説明を受けた。
>主治医を仮に悠太として続けよう。(後略)

をたまたま拝読しましたが、 記者氏は実話系雑誌のバイトでもなさっているのでしょうか。
それとも 貴紙(毎日新聞)自体が5流実話系雑誌のような読み物を志向なさっておられる
のでしょうか? いずれにしても カラスがどうの、手術日が兄の命日だの、
主治医の仮名が 悠太? ( 普通は仮名でも 織田 太田 など姓を使いませんか?)
だのと、読み物としてもお寒い限りという印象を受けました。
これでは亡くなられた方も浮かばれませんね。 コツコツとした取材や勉強を惜しんで筆先で
文章を作ると、こういう文章になるのでしょう。
ネットの掲示板でも、いい笑い物になってますよ。

こういうのが貴紙の「読者層」に「受ける」のですか? 
なら、そのような「読者」には数えられたくないものです。


939 :卵の名無しさん:2006/04/04(火) 02:42:55 ID:DAMfW/N80
>>938
馬鹿だな、DQNはスルーが原則だよ。
リアルでもバーチャルでも同じ。
読みたくない記事は読まない、買わない、まして返事なんぞしない。
マスコミは医者と違って、マジで腐るほどあって、事実腐っているのでなw

「嫌なら辞めろ」 これ最強

940 :卵の名無しさん:2006/04/04(火) 02:51:44 ID:ZeI8loX70
と言いながら、>>938 にレスを返す >>939 であった。 (キートン山田調で)

941 :卵の名無しさん:2006/04/04(火) 03:14:29 ID:DAMfW/N80
>>940
だってほら、一言言ってやりたい、って気持ちはよく判るわけだからw

942 :卵の名無しさん:2006/04/04(火) 11:17:29 ID:9cdxrdWJ0
>>934

新聞記事の書き方としては著しく不適切であるばかりか、不謹慎と思われる。

943 :卵の名無しさん:2006/04/04(火) 13:17:11 ID:Tl8vbIQX0
大麻は感情的で、
 残酷で
  時に最高だ。

だから私達は信じている、
 大麻の力を。

カンナビスト宣言
 麻日新聞

944 :卵の名無しさん:2006/04/04(火) 16:01:30 ID:pWXPP0KW0
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/saitama/news/20060404ddlk11100228000c.html

続き、来た。


945 :卵の名無しさん:2006/04/04(火) 16:05:07 ID:4+IXKcH00
釣田といい、鯨某といい、この村上尊一といいい、風の息づかい某といい爆弾某といい、多士済々ですね。


946 :卵の名無しさん:2006/04/04(火) 16:14:39 ID:YlQI7jFp0
産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1139405334/

401 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2006/04/04(火) 14:17:25 ID:iYFqGJsK
過去ログを一通り読んだが医者が外部に責任転嫁をしてるようにしか読めないんだが。
例えば>>330は内容は理解できるんだが、それなら一定のレベルを維持してない医者は
排除するシステムが必要。だが、医者や厚生労働省はそのようなシステムを用意していない。
先進国の中で医師国家試験さえ通ればどの科の臨床医にでもなれるのは日本だけと前にあったが、
そのようなシステムを既得権維持のために死守している医師サイドにも責任はあると思う。
産婦人科医や小児科医が少ないのなら定員を設けて成績の優秀な順に診療科を割り振ればいい話。
そのような緊急避難的なシステム変更もせずに責任転嫁をしているのは幼稚に思える。

福島の逮捕が適正かどうかは分からないが、上司が転送を指示してたのに転送しなかったのが
適正じゃなかったのなら逮捕は妥当と思われる。
これこそ一人しか産婦人科のいない現状では助けられない可能性のある命を亡くしたのだから。
もし、そのような危険に陥る可能性が元々少ないのに癒着胎盤が起きたのなら不可抗力で
逮捕は行き過ぎだと思うがな。

あと、皆保険の診療報酬が安すぎるとの発言が多いが、日本の開業医が貰いすぎなだけじゃないのか?
世界中で家庭医より専門医の報酬が低い国はどこにあるんだ?
元専門医が開業してたとしても専門の仕事をしないのなら報酬が下がるのは当たり前の話。
開業医の報酬を下げて転送先の報酬を上げるのが医者の務めだろう。
その辺を何もやらずにすべて国民の責任に持っていくのは無責任としか思えない。
今は勤務医に負担が集中し、不当に安い賃金と長時間拘束されているだけに思える。
これは厚生労働省と医師会などが開業制限などの改善策を出せば変わると思える。

あと医者は弁護士が敵だと言うのなら訴訟を起こされたときに弁護士を立てずに本人訴訟やってくれ。
こっちは下手な弁護活動をしたら懲戒請求されることぐらい知っておいてくれ。

947 :卵の名無しさん:2006/04/04(火) 17:21:34 ID:yS2rgUm90
>>944
ここまで読んだだけで、医療ミスじゃないのが分かるのに、何考えて連載してるんだろう

948 :卵の名無しさん:2006/04/04(火) 19:23:33 ID:LJqu3V6O0
>>934
この記者は、公正中立という記者としての当然の使命を忘れ、遺族の応援団と化してますね。

記者は、医師が遺族に対して迅速な説明をしなかった点を「隠蔽」ととらえている
(というよりもとらえたい)ようですが、詳細が分からない術後間もない時期であり、
また双方共に気が動転している状況下において、医師が適切な説明をすることはまず不可能。
その時点においては医療ミスと疑われる事態が生じたことを伝え病理解剖を進める等、
必要最低限の説明および助言をすることで、医師は最善の事後対処を全うしたと言えるのでは?


949 :WKYM:2006/04/04(火) 20:33:32 ID:lWDOtOOO0
裁判のスペシャリストの医師を教えてください。

950 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 01:54:21 ID:F5SDAOFq0
>>949
裁判経験の多い医者ってことか?www
名乗り出る奴が居るとも思えんがなー。

司法が糞だと確信して、医師でありながら司法試験受かった奴ってのは居るな。
だがスペシャリスト、という範疇になるかどうかは知らん。

951 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 12:43:41 ID:O+OmiWb00
連載小説「悠太の医療ミス」第四回が掲載されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060405-00000153-mailo-l11


952 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 13:16:13 ID:X8HYmels0
>>951
エイプリルフールはとっくに終わっているというのに、
毎日新聞さんはいつも愉快ですね。

953 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 15:21:20 ID:eWrFDWjv0
まあ中国のスパイ女に引っかけられて会社つぶしたところだからな

954 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 16:07:56 ID:dJ0Oxd250
>>951
またも有料紙面で、公開オナニー三昧ですか。
金払って買った新聞でこんなの読まされた読者が、よく暴動起こさないもんだ。
(まあその程度の読者層って事か)

誰か毎日新聞に、「チラシの裏 」のAAでも投書しといてくれ。

955 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 16:26:56 ID:O+OmiWb00
チラシは裏に字を書けるが、新聞紙は非常時にケツを拭くとか、放火するときに焚きつけに使うくらいしか役立たない。

956 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 17:17:20 ID:mpKoC41G0
>>951
その小説、おもしろい!
はやく続きが読みたいな・・・
てか、これ、実話、と信じる人いるの?

957 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 21:39:09 ID:QV1Y/s7+0
>>951
ブラックジャックに夜露死苦よりも詰まらんのう、毎日。
もっと良い監修者が必要だな。

958 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 22:42:10 ID:d6RUDn970
村上尊一のオナニー小説を金払って読む馬鹿。
この村上尊一の今後に注目だな。きっと笑えるぞ。

959 :卵の名無しさん:2006/04/06(木) 17:18:09 ID:m4gxAeN20
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060406k0000e040094000c.html

この病院が訴えられないとよいが・・・。

960 :卵の名無しさん:2006/04/06(木) 17:36:06 ID:jEijTVxL0
カルテに
「視診上から頭部外傷等の危険性が存在し命にかかわる可能性も
あるため診察をすすめたが、拒否」
「急性アルコール中毒の治療についても説明したが、拒否」
「さらに詳しく説明したが、途中で暴れ出したため説明・治療を断念」
と書いてあるから大丈夫だよ・・・・ きっと

診療費未払いもあれば民事でも有利かな?

961 :卵の名無しさん:2006/04/06(木) 18:22:21 ID:1/Tf2M/G0
>>928
殺人犯ってみんな精神障害者なんだ〜www

まあこんな意見がテレビで堂々と言われているからしょうがないけどね。

962 :卵の名無しさん:2006/04/06(木) 21:48:53 ID:PJxaic0r0
被告医師Aは、交通事故で運ばれた被害者に対し、被害者が「大丈夫」というのを鵜呑みにして、
この診療を放棄した。これは明らかに応召義務違反であり、被害者自身が「診療は不要」と
発言していたとしても、酩酊状態であったのであるから、被害者の家族に連絡を取り、診療の是非を問うべきであった。
しかし、被告医師Aはこれを行わず、頭部の打撲という状況を認知していたにもかかわらず、
被害者に帰宅許可を出したのであるから、殺人幇助罪に相当すると考えられる。
被害者の死因は急性硬膜外血腫であるが、交通事故による頭部打撲という状況からは、
まっさきに考えるべきものであり、日本屈指の容易な試験とされる医師国家試験においても、
受傷後しばらく症状がないことがあることは自明の理であるから、
被告医師Aがこれを認識しながら放置した罪状は情状酌量に値しない。

ゆえに被告人医師Aに対し、遺族に対して1億円の賠償を命ずる。   裁判長

・・・だったらどうする?

963 :卵の名無しさん:2006/04/06(木) 22:09:01 ID:hS8eZWtB0
・患者は交通事故で病院を受診した。患者に対して十分な説明を行わず帰宅させたのは説明義務違反。

・朝の診療時間まで経過観察を行えば死ぬ可能性があるのは容易に予見できた。患者の治療選択権を奪った。

・患者の一時的な考えにより本人が帰宅したとしても、患者は治療できることを期待して病院を
訪れているのであるから、患者の期待を裏切ったのだから期待権を侵害した。

・他の鑑定医に聞いたところでは、そのように患者が病院に来た状態で、帰宅意志を翻意させ治療しえた症例が
一例北朝鮮で報告されており、標準的な医療としては不適切であったといえる。

・患者に帰宅せず受診が必要であると説明しても、患者が理解したとすることは認められない。

よって>>959は敗訴確定。

964 :卵の名無しさん:2006/04/06(木) 22:12:57 ID:PJxaic0r0
>>963
4項目目、ワロタw  そうだそうだ、一例だけの報告例で「標準的」というのを提示しなきゃいけなかったねw

965 :卵の名無しさん:2006/04/06(木) 22:26:40 ID:EnpLTtHQ0
・院長が便所の片隅で「帰して本当に大丈夫か?」と聞いたにもかかわらず、
当時救急外来にいた被告は返事をせず沈黙したままだった。

966 :卵の名無しさん:2006/04/06(木) 23:48:33 ID:bjDRe+240
>>960
>さらに詳しく説明したが、途中で暴れ出したため説明・治療を断念

おなじような事件が過去にあったよ。

遺族が訴えたが、
裁判所は請求を認めなかった。

967 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 11:26:06 ID:BHTRdqZC0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060407-00000062-mailo-l15
新潟・医療過誤訴訟:一転、300万円支払い命令−−東京高裁判決 /新潟

>房村精一裁判長は「医師側の注意義務違反とは認められないが、男児は
>適切な治療を受ける機会を不当に奪われ、精神的な苦痛を受けた」などと
>認めた。

これって、こんなアホな訴えで最高裁まで行かれたらたまらんから、
形の上で原告勝訴で300万円やるから、とっとと失せろという意味だろうな。
病院はたまったもんではないが。

968 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 11:28:16 ID:Vr5dBWJ20
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/senmon/1076924764/l50


このスレに一言入れて埋めて下さい。


どうか協力して下さい

おかげさまで只今大繁盛です。

是非とも一度お越しください。



969 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 12:12:56 ID:1v2yAngn0
>>967
朝日新聞の新潟版には、「超音波で胎児の呼吸を見ていれば」みたいなこと書かれていた。
胎児の呼吸といい、胎児が肺に羊水吸い込んだといい、JBMでは日本の胎児は胎内で何してるのだろうか。

970 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 13:30:05 ID:/zvUotbd0
>>969
うp希望。後世のためにも朝日新聞の行為は記録されるべきだ。
誰が医療を破壊したのか検証できるようしよう。

971 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 13:30:43 ID:KjCXYQzo0
>>932
10万件届け出たら5万件立件されるんかな
50万件届け出たら25万件立件されるんかな(笑

検察と警察と監察医大忙しだねぇ

972 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 13:36:58 ID:/TBEGYmt0
>超音波で胎児の呼吸を・・・・
実際にこんなおばかなことが書いてあったの?

973 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 13:38:33 ID:3bP5vpJm0
>>969
>日本の胎児
ワロタ

974 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 13:45:34 ID:1v2yAngn0
>>970,972,973
紙面だけかと思ったらweb版がでたので

ttp://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000000604070001

裁判長は「胎動の減少があった場合、心拍の微妙な変化を確認したり、超音波で呼吸などを検査すべきだった」と指摘。「適切な処置を取っていれば、さらに生存していた可能性は否定できない」とした。

呼吸様運動は知られているが、新潟では胎内で呼吸しているようだ。

975 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 13:47:57 ID:1v2yAngn0
判決の原文ではないと思うが、そのまんま書いてあったのか、バカな記者が要約のつもりで新事実を作ったか

976 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 14:14:42 ID:3bP5vpJm0
北海道の呼吸器取り外し 医師の起訴は困難
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060407-00000021-san-soci
(産経新聞) - 4月7日3時5分更新

>「死亡との因果関係なし」検察当局
> 北海道立羽幌病院で平成十六年二月、女性医師(34)が男性患者=当時(90)=の
>人工呼吸器を外し死亡させたとして殺人容疑で書類送検された事件で、複数の医師が
>「呼吸器を外さなくても数十分後には死亡していた」との鑑定結果を旭川地検に提出して
>いたことが六日、分かった。検察当局は「呼吸器外しと死亡には因果関係が認められない」
>として、医師を起訴するのは困難と判断したもようだ。
(中略)
>旭川地検は複数の医師にカルテなどの鑑定を依頼。死亡直前の状態について
>「血圧が極度に低下しており、治療の施しようがなかった」との結論を得た。
>医師の中には「呼吸器を外さなくても二十分以内に死亡していた」との意見もあった。
(後略)

どうした旭川地検!?

あと、あれだけ主治医をストーカーして全国記事で煽りまくっていた黄泉売新聞
謝罪とまでは言わないけどコメントまだー?
                  マチクタビレタ〜
      ☆ チンチン〃   Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < マダー?
マチクタビレタ〜 \_/⊂ ⊂_ )   \____
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |   マチクタビレタ〜

977 :名無しさん:2006/04/07(金) 15:05:40 ID:C4UXRaU50
>976医療報道ミス裁判を起こして読売新聞社の報道デスクと部下の新聞記者を
  名誉毀損で2000万円払えと訴えるべきだよ!
   現に東京女子医大だかで無罪になった医者が各マスコミ、新聞社、TV、雑誌を
  訴えているよ。各マスコミ2000万円ずつ払えって。

978 :976:2006/04/07(金) 15:38:50 ID:0Vtbvgik0
>>977
ま、ぜひともそうしたいところだけど
残念ながら当事者じゃないしwww

それから>>976
>ストーカーして
はおかしいな
「ストーキングして」
に訂正

979 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 17:45:39 ID:n8J5j/d00
【裁判】 「子供の願い(医師の有罪)叶えて」 "割りばし脳に刺さり男児死亡"で、地検が控訴
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144398521/
★東京地検が控訴 医師無罪の割りばし事故

・東京都杉並区で1999年、割りばしがのどに刺さった保育園児杉野隼三ちゃん=当時
 (4つ)=が杏林大病院(東京都三鷹市)で受診後に死亡した事故で、東京地検は7日、
 業務上過失致死罪で在宅起訴した当時の担当医根本英樹被告(37)に無罪を
 言い渡した東京地裁判決を不服として、東京高裁に控訴した。

 3月28日の地裁判決は、頭の中まで割りばしが刺さっていることを想定せず、十分な
 診察をしなかった根本被告の過失を認めたが「気付いて直ちに脳神経外科医に
 引き継いでも救えた可能性は極めて低かった」として、死亡との因果関係を認めなかった。
 地検は控訴理由について「不適切な診療と死亡の因果関係を否定したのは証拠の判断を
 誤っている」と説明している。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060407-00000149-kyodo-soci


980 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 07:04:15 ID:muQHrkRS0
>>967
判決内容は別にして
「医師」を相手取って になっているが
病院は全くバックアップせずに放り投げたのか?

だとしたらヒデー病院だな 新潟逓信病院

981 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 08:19:09 ID:eXojy6Mz0
胎児、出産後に死亡 医師の過失一部認める
2006年04月07日
子どもが出産半年後に脳性マヒで死亡したのは、医師の処置が不十分だったためだとして、
新潟市の夫妻が新潟逓信病院の医師(当時)を相手取り、約4900万円の損害賠償を求めた
訴訟の控訴審判決が6日までに東京高裁であった。房村精一裁判長は請求を棄却した
一審の新潟地裁判決を取り消し、医師の過失を一部認め、約300万円を支払うよう命じた。

判決によると、妻は第3子出産のため、98年9月から医師の定期検診を受けていた。
99年2月18日、胎動の減少を感じ、検診を受けた。同22日、胎児が酸素不足になっていることが判明。
別の病院で帝王切開で出産したが、子どもは脳性マヒで8月20日に亡くなった。

房村裁判長は「胎動の減少があった場合、心拍の微妙な変化を確認したり、
超音波で呼吸などを検査すべきだった」と指摘。「適切な処置を取っていれば、
さらに生存していた可能性は否定できない」とした。
ttp://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000000604070001

房村裁判長は「胎動の減少があった場合、心拍の微妙な変化を確認したり、
超音波で呼吸などを検査すべきだった」と指摘。

日本の医師は今後胎児の呼吸を超音波で検査しなければいけません。
全世界の笑い者となるか?

982 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 12:34:40 ID:FyZtqZYr0
別の病院とはいえ、カイザーして出産してるんだから

何が手落ちか理解できませんが。

983 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 12:46:17 ID:jua4U1b90
>>981
胎児が呼吸するのが常識?
日本の司法も地に落ちたね。

>>982
なぜに胎児の呼吸を出産前にチェックするのか?
というか、何をすっているんだい?


984 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 13:28:05 ID:3Jkn7b4S0
直接医者を相手取って起こした訴訟じゃないが、これもオソロシ

1 名前: ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ Mail: off_go@yahoo.co.jp 投稿日: 2006/04/07(金) 16:50:38 ID: ???0
>★<枯れ枝落下事故>国県に1億5千万円支払い命令 東京地裁
>
>・十和田八幡平国立公園の奥入瀬渓流で観光中、落ちてきたブナの枯れ枝に直撃され
> 下半身まひになった茨城県在住の女性(40)と夫が、国と県に賠償を求めた訴訟の
> 判決が7日、東京地裁であった。
>
> 裁判長は「事故が予想できたのに、枯れ枝伐採などの防止策を怠った」として、
> 国と県に約1億4800万円の支払いを命じた。
>
> http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060407-00000069-mai-soci

【裁判】 「事故は予想できた」 "枯れ枝落下で女性が障害"訴訟で、国・県に1億5千万円支払い命令
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144396238/


985 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 14:13:26 ID:j492K+KE0
taij


986 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 14:18:42 ID:j492K+KE0
ミスった。
胎児は呼吸(運動)してるぞ。
胎児エコーでは静脈波形をよく見るが、ここでも呼吸性変動が見られる。
裁判官がそこまで知っていたかどうかは大きな疑問。
だからといって、「胎動の減少があった場合、呼吸を確認すべき」とは思わんが。

by 絶滅危惧種の一医師




987 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 17:51:34 ID:Gu0lDhvw0
>984
こりゃ、米軍基地の移転は絶対無理になるぞ。

 ヒコーキ墜落の危険
 ヘリコ墜落の危険
 兵隊による婦女暴行の危険

ぜ〜んぶ、シロートでも「予想」できそうなもんだもんね

988 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 17:52:58 ID:Gu0lDhvw0
連カキコ失礼

しかし、こうなるとDQNガキがDQN親を相手取って

 ロクでもない環境で惨めに育つしかないことを十分予想できたのに
 産み落とされた

という訴訟まで起こるんじゃねーかのぉ?

989 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 23:00:39 ID:n8Bb89un0
578 名前: 非公開@個人情報保護のため Mail: 投稿日: 2006/04/08(土) 20:17:31
>医師処分制度を提案しよう。
>
>まず、医療ミスの疑いがある場合には患者が第三者機関に調査を依頼する。
>第三者機関は例えば複数名の専門医や法曹などでの協議を主体とするものとする。
>第三者機関の専門医は一定の権力をもって、医師及びその施設を調査し医療過誤か否かを判定する。
>逸失利益などを機関の法曹資格を持つものが一般的な判例なども検討しつつ算出する。
>当面は通常の有過失時の補償制度により、患者への補償烽支払う。
>アメリカでは医師免許剥奪から無罪まで数段階の医師罰則があるという。
>日本でもこれを利用し、あまりにもひどいミスには医師免許剥奪するなど、
>第三者機関が過誤の程度を専門的に判定し、程度に応じた処分を行う。
>処分の程度は先進諸国の罰則の重さを調査し平均的な重さにすればよい。
>医療行為に対する刑事責任は(泥酔して手術して大動脈真っ二つにしたとか)
>よほどの善管注意義務違反または故意の傷害を犯さない限り問わないものとする。
>民事訴訟も契約により回避するのが公序良俗違反にならないようにする。
>訴える場合には、上記の過失に対する補償を受けるの権利を失うものとする。

【厚生】厚生労働省について語ろう5【労働】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1137512757/

どう思われます?
ほんとに実現するなら受け入れたいところ

990 :卵の名無しさん:2006/04/08(土) 23:39:56 ID:hYGZfU0A0
>>988
DQN訴訟のメッカ(って今使っちゃいけないんだったな。)アメリカで
確かそれと似た訴訟が実際にあったんじゃなかったかな?

346 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)