5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医(かもしれない)人に質問ですpart30

1 :卵の名無しさん:2006/01/01(日) 22:02:37 ID:H5V96a0n0
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・暇な時に質問に答えるかもしれないスレッドです。
時には殺伐とした状態にもなりますが、まぁ焦っても仕方ないしのんびりやりましょう。
過去スレッドのリンクは>>2以降にあります。

▼:ローカルルール
*掲示板で診断・治療はできません。素直に病院に生きましょう。
*返答が自分の望み通りじゃなくても怒ったり、暴れたりはしないで下さい。
*一見質問形式をとった精神科医とその業界に対するクレームはスレッド違いです。
*そもそも当板は質問場所ではありませんが、単発質問スレッド乱立防止の為にこのスレッドがあります。
*ここは議論や是非を問う為のスレッドではありません。また、チラシの裏や日記帳で済む事もお断りします。

2 :卵の名無しさん:2006/01/01(日) 22:03:41 ID:H5V96a0n0
▼:過去スレッド1〜15
01:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html
02:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10421/1042187890.html
03:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
04:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
05:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
06:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
07:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
08:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
09:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
10:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
11:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/
12:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/
13:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/
14:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/
15:http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/

3 :卵の名無しさん:2006/01/01(日) 22:04:21 ID:H5V96a0n0
▼:過去スレッド16〜29
16:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087276304/
17:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1091200473/
18:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1097376131/
19:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/
20:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106992037/
21:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108757379/
22:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1110652874/
23:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1113732290/
24:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1117461585/
25:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1120819908/
26:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1123034198/
27:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1126154090/
28:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1129344221/
29:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1132768730/

4 :卵の名無しさん:2006/01/01(日) 22:04:50 ID:f7UOuCvN0
>>フ工∠ ◆xPipercov.

http://www.omochannel.com/topics4/200601/fuku1.html

5 :卵の名無しさん:2006/01/01(日) 22:04:58 ID:Bb7aDlRO0

精神科や心理学見地からモテる方法教えてくださいよ〜
学問的にも何か心を掴む方法あるんでしょ?
悪用しないから。

6 :フ工∠ ◆xPipercov. :2006/01/01(日) 22:06:34 ID:DKUS999C0
>>4
 最近はちょっといいご縁がないですからねぇ(笑

7 :卵の名無しさん:2006/01/01(日) 22:19:57 ID:2jB0LJbw0
そうそう前スレの974は、ウイルスだと思うよ。
前のレス開くたびにバスターが除去してくれてたから。
あれが来る前まではそんなことなかったけど。

でも仕事用と遊び用と違うパソだから全然こわくないけども。

8 :卵の名無しさん:2006/01/01(日) 22:41:29 ID:L+IfILXl0
:

9 :フ工∠ ◆xPipercov. :2006/01/01(日) 23:09:04 ID:DKUS999C0
>>5
 術の領域ですからね
 どっかの内弟子になって修行するしか身に付きませんよ

10 :ののちゃん:2006/01/01(日) 23:52:22 ID:OFPA0q+G0
私ちゃんは、どうして賢いの?

11 :痴呆P胃@当直中 ◆ZUown.bW7c :2006/01/02(月) 00:45:16 ID:Fmoxab+V0
>>1
乙です。

>>前スレ997
病院の事情によってだいぶ違うデスよ。
小さい所帯のところは年寄りもやってるでゲス。

12 :卵の名無しさん:2006/01/02(月) 00:45:33 ID:sPZkdFfC0
>>9
そう簡単にはいかないってか・・

13 :痴呆P胃@当直中 ◆ZUown.bW7c :2006/01/02(月) 00:48:12 ID:Fmoxab+V0
>>5
簡単な方法があるようですよ。
「オキシトシン」と「信頼」のキーワードでぐぐってみてください。

14 :ののちゃん:2006/01/02(月) 00:53:50 ID:mG88LmYV0
婦人科のオペ後アトニンは、どうなるんよ!!

15 :痴呆P胃@当直中 ◆ZUown.bW7c :2006/01/02(月) 01:13:26 ID:Fmoxab+V0
>>前スレ998
この1年ぐらい,私もそういう気分だったんですけどね,
年末のプロジェクトX最終回を観て,あらためて,
自分の欲しいのはどうやら金じゃないらしいと思ったもんで。

ヘッドラ〜イト ♪ テールラ〜イト♪
た〜びは〜まだ〜♪ おわら〜ない〜♪

エンディングの曲もいいっすね。

16 :ののちゃん:2006/01/02(月) 01:59:46 ID:mG88LmYV0
アトニンはどうなるんよ!!

17 :卵の名無しさん:2006/01/02(月) 11:17:11 ID:FkaPOgXP0
前スレ997です。
ご回答ありがとうございました!
P胃先生元旦当直お疲れ様でした。

18 :卵の名無しさん:2006/01/02(月) 11:55:25 ID:OQ2WmHxe0
>>13
そういう科学物質を嗅がせるとかじゃなくて、
自分でできることでお願いします・・。
だって何か危なそうだし。

19 :ののちゃん:2006/01/02(月) 12:03:00 ID:mG88LmYV0
オキシトシンだったら、それほど危なくないと思ふ。
なんていうかなあ、
シカの睾丸とか、タガメの屁の中に、含有するような成分のイメージ。
あなたのイメージ、エーテルやクロロホルムとはぜんぜん違う。
注射しちゃうものを、鼻から嗅がせても大して。。。

20 :卵の名無しさん:2006/01/02(月) 12:55:24 ID:KtZB50Hr0
皆さんの職場に自己愛性のウザイ医者いませんか?
一生懸命ぶって患者甘やかして退行させまくりの。患者のためじゃなくって、患者に好かれることで自分の自己愛満たそうとする奴。

夜遅くまで残ってて(あまり緊急性ない)患者の話きいてたりしてるから、表面的には一生懸命で仕事熱心ともとれるから始末悪い。

で患者が退行しまくってどうしようもなくなって、そんで最終的に他の医者に押し付ける。
さらに最悪なのは、患者はその自己愛性の前主治医の方が、親身でいい医者だったとかほざくから。その前主治医はお前さんのこと捨てたのにね。

21 :卵の名無しさん:2006/01/02(月) 13:03:41 ID:ZrTeBTYd0
>>20
患者さんですか?


22 :卵の名無しさん:2006/01/02(月) 14:12:56 ID:1mf4wjUh0
自己愛者がどうか分からないが、
あれこれさんざん患者のプライベートやらそういったことを聞きまくり転移されたゆえ、
自分勝手に患者を手放した医師なら知っている。

ほかには、無意味に薬を処方しつづける医師もいる。

金儲けしかアタマにないのかとみていてうんざりする。

23 :基地外:2006/01/02(月) 14:37:12 ID:2hD3Hyg90
>>831
私を「妄想さん」と思うのは、あなたの妄想ですか?
いろいろな所って?どちらのことかしら・・?
私は石スレと料理のスレ以外行きませんが・・何か?


24 :卵の名無しさん:2006/01/02(月) 16:20:58 ID:OQ2WmHxe0
相手の心をぐっと掴む方法あるんでしょ?
診察の時にやる方法。
ぜひ教えてください。悪用しませんから・・。

25 :ののちゃん:2006/01/02(月) 18:17:20 ID:mG88LmYV0
私ちゃん、
フエせんせの言うところは、たぶんこうだよう。
私ちゃんが、オジジ好きなら、
単に、「オジジ好きである」というだけ。
どうしてか、とかはどうでもいいことだ。
と言う訳。
それで困ることはありますか?
困ることがあれば、相談にのりましょう。
困ることがなければ、「私はオジジ好き。」のまま、生きて行けばいいではないか。
ということでしょう。

精神科なぞ、案外、役立たずでつよ。
そこはかとなく、他人と違う恐怖、
大きな事件ではないけど、
なんとなく人生がやりにくい ということについて、
ほとんど役に立たないものだよ。

26 :20:2006/01/02(月) 20:16:24 ID:KtZB50Hr0
>>22
いるいる。
で、患者の希望にホイホイ従った結果、無意味な頓服薬やらビタミン剤やらがてんこ盛りなんだよね。

で、今の職場じゃ、おいらが最終処分場みたいな役目押し付けられてる。
現場よく知らない経営者は、自己愛医者を頑張ってるみたいに褒めるんだよね。

27 :痴呆P胃@当直中 ◆ZUown.bW7c :2006/01/02(月) 20:41:39 ID:eRUX7iLG0
>>24
ですから,診察室に加湿器をおいて水の中にオキシトシンを(ry

28 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/02(月) 20:43:30 ID:eRUX7iLG0
ああ,当直終わったんでした。

29 :卵の名無しさん:2006/01/02(月) 22:04:08 ID:okomW+Yz0
>>9
オナホールは本当に安全なのでしょうか?
使い終わってから洗っても次の日とかに見たら変な油みたいなのが
にじみ出て来てベトベトになっていると思いますが、やばいのでは
ないでしょうか?
オナホールの素材が何で出来ているのか不明ですが、変な油みたい
なのには危険な物質などは含まれていないのでしょうか?
フ工∠先生はオナホールを利用するとき、コンドームを付けて利用
されているのでしょうか?
亀頭は粘膜ですので吸収してしまいますので、もしも危険な物質など
が含まれていて発がん性などがあったら、問題なのではないでしょうか?
しかしコンドームを付けて行なうと全然気持ちよくないですし、かとい
って生でオナホールを利用するのは危険性が心配で不安が募ります。
医者でオナホールを研究してくれる方などはいないのでしょうか?
アスベストとかに比べて、オナホールというだけで、まともに取り合って
もらえないような気がするのですが今まで研究などは行なわれていないのでしょうか?

30 :22:2006/01/02(月) 23:07:00 ID:wB35V0BD0
>>26
おつかれさまです。

あと、患者の話を聞かないと状況が判断できないと言って頻回に通院させる輩。

後始末させられるくらいなら、最初から診てあげたいと思いますよね。
体壊さないようにお互いにがんばりましょう。

31 :卵の名無しさん:2006/01/02(月) 23:22:51 ID:OkD6iP/D0
>>29
国内外のメーカーが全部ちゃんと検査してるという確証もないし、
危ないやつもあるんじゃないかな。
ローション自体が危ないやつってのもあるよね。

32 :20:2006/01/03(火) 00:28:33 ID:SlI+vzaK0
>>30

> 体壊さないようにお互いにがんばりましょう。

どうも。
つうか、お蔭様ですっかり心は壊れてます。


33 :22:2006/01/03(火) 01:11:20 ID:JwA4pwI10
>>32

おいらも心がずたずたです。

34 :22:2006/01/03(火) 01:15:05 ID:JwA4pwI10
>>32
途中でミスってクリックしてしまいました。

自分への褒美として、WALK MAN(20GB)を買ってしまいました。
300曲ほどはいるのですが、ネットの音楽配信から取り込みすでにいっぱいいっぱいです。
これ聞いてなんとか凌いでいます。


35 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/03(火) 03:04:16 ID:gZirCofG0
うちは3000曲で13GB埋まってますが,
20GBで300曲しか入らんとはずいぶん高音質な仕様ですねえ。

36 :卵の名無しさん:2006/01/03(火) 05:50:00 ID:1tTb5rJZ0
3000曲もCDや音楽配信で購入したのですか?
やっぱり医者は金持ちですね。

37 :卵の名無しさん:2006/01/03(火) 07:02:41 ID:mcrQkXw50
俺は経費でCDを落としていたが、
税務監査の時に「先生の趣味ですね」の一言で駄目になった。

38 :22:2006/01/03(火) 11:07:25 ID:jBCWsLgq0
>>35

なんといっっても「SO○Y」製ですので、他社より1曲が重いのはたしかです。
普段はそれですが、走る(趣味)のときはクリップがついていて服にはさめるような小さいもの(2GB)を愛用。
5キロのランニングに対して2GBでは足りない。というか、すぐに曲に飽きてくる。
悩みはつきません。

>>36
配信元の曲の値段にもよりますが、私の使っているところはそこそこの新譜が1曲200円ですよ。
単純に200円×3000曲=60万円なり。
しかし、いまのところ5曲あたりに1回「クーポン券(5曲購入可)」があたっているので、
実際にはもっと少額ですね。

>>37
音楽CDは基本的には無理でしょう。
待合室で音楽かけてますというのなら、もう少し粘れるかもしれませんが、ありえませんからね。


39 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/03(火) 13:59:27 ID:KnvhocnUO
>>36
CDあつめて20余年、何枚あるか数えたこともないですが、一部を取り込んだらそんなふうです。ダウンロード購入したのは100曲ぐらいかな。

40 :卵の名無しさん:2006/01/03(火) 14:16:10 ID:ds+V4OUP0
先生、これまでありがとうございました。
わがままな患者ですみませんでした。
根気強く相談にのってくださり、感謝しています。

さようなら。

41 :けんしん:2006/01/03(火) 16:35:22 ID:qHjiAgpn0
>>39
圧縮には何使ってる?AAC?MP3?

42 :卵の名無しさん:2006/01/03(火) 17:39:05 ID:4SoRJu9h0
>>41
39さんではありませんが、プレーヤーはなにを使っているのですか?
そこから逆にたどったほうが賢明ですよ。

43 :けんしん:2006/01/03(火) 18:46:19 ID:qHjiAgpn0
俺はいぽど。
ですからAAC160 VBRでし。

P胃先生のプレーヤ、圧縮コウデック、ご教示キボン

44 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/03(火) 21:20:49 ID:KnvhocnUO
私もiPod使いですが、コーデックはいまだにmp3で統一してます。
友人に聴かせたり、ICレコーダーやケータイにダウソしたりするにはそっちが便利なので。


45 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/03(火) 21:30:13 ID:KnvhocnUO
あ、ケータイだけならAACでいいか。
セッションで知り合ったりした人と曲を交換したりすることがあるので汎用性が高いことが大事なんです。


46 :フ工∠ ◆xPipercov. :2006/01/03(火) 22:19:00 ID:ck/FSy6Y0
2chP科医のものぐさ医局 part 4.5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136055467/l50

一応こっち復帰。
バカが来たらこれもあきらめましょう

47 :謙信:2006/01/03(火) 22:23:42 ID:qHjiAgpn0
>>45
さんくす香

48 :フ工∠ ◆xPipercov. :2006/01/03(火) 22:30:16 ID:ck/FSy6Y0
>>29
 最近ご縁がないんでね
 一番安全なのは、愛でて鑑賞するだけにしとくことみたいですよ

>>20
 それがね、
 ものすごーくエラい先生だったりして、かなり往生します。

49 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 00:32:39 ID:D/t/P5v40
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134305022/506
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134305022/570
勘違いしているようなので、誰か上手く説明してあげてください。

50 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 13:39:01 ID:i6qsb/ch0
ソラナックス飲んだら人生で最高に性欲が増したんですが気のせい?

51 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 14:07:02 ID:SIMbxrEc0
ある人がTVで小5の時に人の背中に霊が見えたり
女の人のスカートに子供が何人もくっついてたのを見たって言ってました。
1年経過後見えなくなり、以後15年近くその様な現象に出くわしてないそうですが
こんなことって医学的に見てよくあるんですか?

52 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 15:02:42 ID:N+aiTxKi0
37才。男性です。
禁煙3ヶ月(禁煙パッチ、ニコレット使用)で、
最後のパッチとニコレットを止めてから、
非常に精神状態が不安定です。
自分では、鬱かな?と思っているのですが・・・
今まで、精神科に通ったことはありません。
こういう理由で、精神科に通院しても、構わないのでしょうか?

53 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/04(水) 16:16:55 ID:eZ0ODEk90
>>49
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134305022/570
勘違いかどうかはともかく、この↑カキコから察するに何を言っても無駄。

>>50
気のせいじゃないかも。脱抑制のせいかも。何とも言えないかも。

>>51
子供の時ってそれくらい見えませんでした?

>>52
構わないと思うけど、鬱じゃないと言われてもめげないでくださいね。

54 :52:2006/01/04(水) 17:42:34 ID:N+aiTxKi0
>>53
レスありがとう御座います。
仕事の暇を見て、行ってみます。

でも、禁煙がこんなにつらいものとは、思わなかった・・・

55 :49:2006/01/04(水) 17:55:36 ID:D/t/P5v40
>>53
どうもっす。
どうしても一般人はボダに対して誤解しているようですね。
何でもかんでもボダにしたがるようです。

56 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 18:29:55 ID:YsVdQmM60
>>53
子供って医学的に幻視が起きやすいんですかね

57 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 18:30:36 ID:YsVdQmM60
ちなみにTVに出てた人は女性でした。

58 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 19:30:06 ID:LJgBL5S90
爆発性人格と間欠性爆発性障害って何か関係ありますか?

59 :フ工∠ ◆xPipercov. :2006/01/04(水) 20:39:49 ID:bNsBKSao0
>>52
 精神科に行ってどうにかなったなら、報告してください。
 自分でも試してみます。


 タバコすいてー

60 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 21:50:26 ID:rRUizsYe0
アリセプトは?

61 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/04(水) 22:12:22 ID:eZ0ODEk90
>>56
感受性の高い子は見えないものが見えて聞こえない声が聞こえたりしますから。
これ以上はボロが出るんでやめとくけど。

>>58
間欠性爆発性障害の原因のひとつに爆発性人格がある。
他にも原因はある。

>>59
ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/8580/
ttp://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brick/1603/

62 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 22:16:13 ID:CyTgusce0
精神的な吐き気を止めるにはどうしたらいいですか?
ガスもチンを飲んでも吐き気が止まりません。

63 :フ工∠ ◆xPipercov. :2006/01/04(水) 22:36:23 ID:bNsBKSao0
>>62
 その吐き気を“精神的なもの”と診立てた人に訊いた方がいいと思いますよ

>>61
 タバコすいてー


64 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 22:45:03 ID:S55TbV230
>>63
フエ先生、素朴な疑問です。
喫煙者の方は、どんな動機、理由で喫煙を始めるのですか?
特に必要でない物、それまで無くても過ごせていた物、
増して体に良くないと認識されている物なのに、
なぜ摂取するようになるのでしょうか?


65 :フ工∠ ◆xPipercov. :2006/01/04(水) 22:49:57 ID:bNsBKSao0
>>64
 好奇心
 退屈しのぎ
 環境
 

 ま、違法薬物と似たような出だしかな

 親父もじいさんも蛇スモーカーだったけど、
 そのタバコの煙は大嫌いだった(笑

66 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 22:58:29 ID:S55TbV230
>>65
フエ先生、ご回答ありがとうございます。
二番目の「退屈しのぎ」は動機としてはピンとこないのですが、
好奇心と環境は何となくながら納得です。

自分は家族にも周囲にも喫煙者がいないので
日頃から疑問に思っていました。


67 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 23:01:38 ID:CyTgusce0
>>62です。
フエ先生、元々ここ2ヶ月ほど胃腸の調子が悪かったんです。
でもその時は普通に(精神的じゃなく)胃腸が調子悪くて、症状を担当の
精神科医に説明しても「内科できちんと調べてもらった方がいい」と言われ
ました。
その通りに内科に行きましたが、内科の先生は「精神的なものだから精神科
へ行って」と言います。
とりあえず胃カメラの予約はしましたが、結局ガスターDしか出してくれません
でした。
その後精神的ストレスもあり、吐き気も増えたので精神科医からガスモチンを
出してもらったのですが、振られた直後から吐き気がひどくてガスモチンだけでは
効かなくなってしまいました。
次に病院に行くのが16日なので、それまで何とか仕事場や外で吐き気をもよおさない
ようにしたいのです。
ストレスの元を断たなければ元から治らないのは承知ですが、どうにか吐き気を
止める方法を教えてください。
お願いします。

68 :フ工∠ ◆xPipercov. :2006/01/04(水) 23:07:02 ID:bNsBKSao0
>>67
 じゃ、その精神科に相談してください

69 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 23:24:53 ID:YdwY+YY/0
支配的な母親に父と姑の悪口を厭々聞かされて育ちました。私自身も母から私のいない所
で、他の兄弟へ悪口を言われ差別的に扱われて愛情もかけられずに育ちました。
今も、他の兄弟と比較されさげすまれています。
もう、すでに私は既婚で実家を出ていますが、そういう家庭環境と私が鬱ということは関係
ありますか?



70 :謙信:2006/01/04(水) 23:26:48 ID:xJ5j+AMo0
>>69
わかんねーす

71 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/04(水) 23:47:49 ID:eZ0ODEk90
支配的な教授に前教授と助教授の悪口を厭々聞かされて育ちました。私自身も教授から私のいない所
で、他の同期へ悪口を言われ差別的に扱われて研究テーマも与えられずに育ちました。
今も、他の同期と比較され出世も遅れています。
もう、すでに私は分院の医局員で本院を出ていますが、そういう就労環境と私がこんな時間まで医局でレポートを書いているのは関係
ありますか?

もう帰ろっと。

72 :フ工∠ ◆xPipercov. :2006/01/04(水) 23:51:00 ID:bNsBKSao0
>>71
 多分関係ないでしょう

73 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 00:39:24 ID:gTEmmLFh0
すみません。
ストレスが溜まると幻聴や耳鳴りがあるのですが、普通に起こりうることなんでしょうか?

74 :謙信:2006/01/05(木) 01:23:32 ID:E51aVtoy0
>>73
ストレスと関係ある内容の幻聴ですか?

75 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 10:54:12 ID:rd7ZJdq7O
普通にしねってことです

76 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 13:43:19 ID:CvuOV3Bv0
>>61
他の原因についても教えていただけませんか

77 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 13:44:03 ID:CvuOV3Bv0
>>69
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1083061301/790

78 :73:2006/01/05(木) 14:02:44 ID:gTEmmLFh0
>>74
内容はガヤガヤとした話し声とかうなり声だったりします。

79 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/05(木) 14:39:55 ID:kHEjpXkO0
>>76
精神疾患としてカテゴライズされない程度の(あるいは命名されていない)
性格や考え方の偏り、発達障害、知能障害、犯罪者。

80 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 16:24:47 ID:OMTroIhW0
初めてここにきたんですが
記憶の封印というのは可能なのでしょうか?
断片は思い出せても、完全には思い出せないようにするとか
怒りがある程度まで達すると、記憶が飛ぶ(何に起こっていたのか一瞬わからなくなる)
といった症状があるのですが、こういったことは可能でしょうか?



81 :謙信:2006/01/05(木) 16:26:26 ID:E51aVtoy0
>>80
不可能だとも可能だともいえる。

82 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 16:32:33 ID:wdiWRgVT0
フエ先生、禁煙がんがれ!

83 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 18:26:48 ID:aY8FdLgS0
>>78
何かの音に乗って聞こえるタイプですか?
例えば機械の動く音や水の流れる音など。
それとも耳をふさいでも聞こえますか?

84 :78:2006/01/05(木) 18:30:57 ID:gTEmmLFh0
>何かの音に乗って聞こえるタイプですか?
はい、幻聴はそうです。
耳鳴り(高音が聞こえる)は耳をふさいでもきこえますが。

85 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 18:33:52 ID:jpFf0EhZ0
フエ先生禁煙何日目?

86 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 18:51:48 ID:cNufQwYi0
>>84
リアル精神科医に相談しろ。マジレス。

87 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 19:30:55 ID:tnQXpK4N0
精神科医って、ラカンの「エクリ」、アンリ=エーとかブランケンブルク、
K.コンラート「分裂病のはじまり」
など、読んだりするもの?
それとも、そういうのはまったく関係ないのかな?

88 :謙信:2006/01/05(木) 19:33:30 ID:bn7vU6u10
>>87
ふふふふ、じゅ しゅい ふろいでぃあん

89 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/05(木) 20:05:05 ID:AKtZw3hX0
江原啓之先生は子供の頃から、火事を出す家がわかったそうだよ。

90 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 20:29:14 ID:/jaS/iTc0
注意欠陥の障害がある母親から生まれた子供は、精神障害とか精神疾患になりやすいですか?

91 :卵の名無しさん:2006/01/05(木) 20:46:35 ID:tnQXpK4N0
>87
そういう訳でもないような。
むしろ、フロイラインですw

92 :80:2006/01/05(木) 20:49:10 ID:OMTroIhW0
完全ではないにしろ"可能"だった場合、それをもとにもどすことは可能でしょうか?(記憶を復活させることです)
それと、これが作られた記憶か判断することも可能でしょうか?

93 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/05(木) 23:01:16 ID:vIuu8kqy0
>>82>>85

 ありがとうございます。
 すでに失敗しており、今現在で禁煙4時間というありさまです。
 引き続き頑張ります。

>>87
 アンリエー意識もマニュエルもさっぱりわかんねー です
 なんか昔は読んだりしてましたけど、何がどう身に付いてるのかさっぱりです
 それより絵で見てわかる図解雑学精神医学の方が実用的でした



94 :78:2006/01/06(金) 01:32:54 ID:oJLZAmeu0
>>86
御意

95 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 02:46:35 ID:xm+5CLsh0
え〜わたくし事ですが
わたくし、幼少の頃から意思薄弱でございました。
何をやっても三日ともちませんでした。
そんなわたくしでも たばこ だけは
続けております。
どうですか、自分でも偉いと思っております・・・てへ!

96 :80:2006/01/06(金) 03:02:02 ID:nLSlZt3T0
>不可能だとも可能だともいえる。

もし"可能"な場合その記憶を戻すことは可能でしょうか?
あと、その記憶が自分の作り出した記憶かどうか確かめることは可能でしょうか?


97 :80:2006/01/06(金) 03:03:57 ID:nLSlZt3T0
申し訳ありません、書き込めてなかったのかと思い、もう1っ回書き込んでしまいました。


98 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/06(金) 05:14:23 ID:jQdjApX90
>>93 :7工
>すでに失敗しており、今現在で禁煙4時間というありさまです。
>引き続き頑張ります。
わっはは、引き続き頑張ってくれたまえ。

つーか、よーく考えたら俺が何故禁煙出来たかというと、
当時、喘息を持ってて、気管支拡張剤のベロテックと、ニコチンが衝突すると、
心臓が破裂しそうになったんだよね。
それで禁煙が出来たんだよ、思い出してみるとw

99 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 07:44:14 ID:1J4IH/uo0
マルチになるが、医局が機能していないので、

抑肝散が高齢者の精神症状に効果があった人いるかい?

100 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/06(金) 09:57:04 ID:aOZkzj0L0
>>90
ADDの原因はまだひとつに同定されていないわけですが、
考えられているもののひとつにドーパミン受容体の機能不全があります。
これには遺伝子が関与しているだろうということです。

ただ「遺伝子が関与している病気」と「遺伝病」というのは全く違うんですがね。
>精神障害とか精神疾患になりやすいですか?
遺伝子に何の問題もないまっさらなヒトに比べればなりやすいかもしれませんね。
遺伝子に何の問題もないヒト、ってのがいるのかどうかも怪しいけど。それ自体が病気のような。

>>99
誘導
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136055467/l50
処方経験すらないです。

101 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 11:31:36 ID:1J4IH/uo0
>>99
誘導は感謝。
だが機能していない(嘆

102 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/06(金) 14:23:36 ID:Zuapv33s0
使えば機能する

103 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 19:27:34 ID:L9thUb230
日本人と外人のハーフやクォーターの精神病の人を診たことありますか?
異なる遺伝子を掛け合わせたら精神的にも強いのかなと思って。

104 :90:2006/01/06(金) 20:37:28 ID:UTSCZvsm0
>>100
レス有り難うございます。
私の母親がどうもADDっぽいのです。(憶測ですが)
母の弟はシゾ。私も妹もプシコ(神経症)なんで。
ちょっとヤバそうですね。

105 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/06(金) 22:40:25 ID:Jlwv4GzB0
>>103
ブラジル人や韓国人,中国人のハーフorクォーターはみましたよ

106 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 23:02:42 ID:rmgS27MM0
>>94
えええ、フエ先生それで禁煙してるって言えるんですか?
おいらは、まぢめに今年は甘いもの絶ってるというのに。
くー、がんばりましょうよ・・・

107 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 23:30:12 ID:L9thUb230
IQの高い人や試験で良い点が取れる人は精神疾患になりやすいとか
なりにくいとか、そういった統計はあるのでしょうか?

108 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 23:54:05 ID:PoJmCdwA0
分かりの悪い、いかにもIQが低そうな患者と家族、
しかし、本人たちは「頭良い」と思っている患者・家族は山と見ましたがね。
東大と京大のホケ管の医師にでも尋ねたら?
もっとも、IQと試験点数が相関するかどうか知りません。

私の知る限りでは、あなたが知りたがっている統計はありません。
精神疾患は誰でもかかるということです。
東大の人も精神発達遅滞の人もでも平等にかかるということです。

109 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 23:56:01 ID:G2nWFkjQ0
個人の性格として、いわゆるA型タイプの人がうつになりやすく
B型タイプの人が統合失調症になりやすい気がするのですが気のせいでしょうか?
AB型タイプの人は両方もしくは何なのかわかんない病気になるっぽい気がします。

110 :卵の名無しさん:2006/01/06(金) 23:58:11 ID:+UvRF8Qs0
気さくなあの娘 目を閉じ閉じ

111 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/06(金) 23:59:30 ID:aOZkzj0L0
>>107
聞いたことない。

前スレ>>672
>『精神科において、患者、治療者の関係が異性だと、同性より治療成績がよくなる』
>って、疫学調査の論文はないの?
某クリニックの院長が「同性どうしの方が通院も継続されやすく治療成績も良かった」と懇話会で報告していた。

112 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 00:08:32 ID:ThQS6U1l0
>>111
その院長って女性ですか?

PCの検索で「女医」ってのが上位にある。
「同性のの方が気持ちが分かりやすい」と言うのは幻想だと思う。
しかし、開業の時には、"女医"は強い売り言葉であることには違いない。

113 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/07(土) 00:10:27 ID:A/colCZI0
>>109
B型タイプって「循環気質」って感じしますけどね。
何にせよ気のせいでしょう。

>>110
波も出て お盆小さく 持ちにくい

帰ろ。

114 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/07(土) 00:21:14 ID:A/colCZI0
>>112
おっと鋭いw
その先生も「女性の気持ちは女性のほうがわかる、というのは思い込みにすぎない」
と断言してたけどね。
男性は女医を避けるらしいから五分五分ってところじゃないですか。

一番困る思い込み・幻想は「精神科医は話を優しく聞いてくれる」ってやつだけどさ。

さ、帰ろ。

115 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 01:05:53 ID:+VATaweBO
質問お願いします
自分は境界例なんですが、意図的に高機能境界例になることはできますか?

116 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 01:15:20 ID:1enRxamQ0
>>93
http://upup.s10.x-beat.com/src/oni0112.mp3

117 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 13:46:20 ID:NDUJWrs/0
>>79
トンクスです
自分はどれだろう…

118 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 17:37:06 ID:v4ZwonB60
境界性人格障害は早い人で何歳位から発症するのでしょうか?
自分の甥(13歳)が異常な行動をとることが多く、いろいろ調べたところ
境界性人格障害に症状がよく似ています。
小学校中学年頃からそのような傾向があったようですが、今は「性格」では済ま
されない域まできているような気がします。

119 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 18:05:28 ID:Vd3RpBVd0
境界例とはなにか Ver. 1.4 2002/05/04
 原因とメカニズム
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/borderline.html

↑気になって調べたけど、ここには親が悪いみたいなこと書いてた。
そういうものなの?統計的に人口の1〜2%が該当するとのことですが・・。

120 :謙信:2006/01/07(土) 19:05:30 ID:JpWZCxQg0
ボダと診断されてても、その実は知能障害の人もいる。

121 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 19:11:23 ID:NDUJWrs/0
精神科医じゃないけど知ってる範囲で回答

>>118
早い人だと小学校高学年で診断基準を満たします
ただし、人格障害は通常18歳以上の人に診断されるものなので、
人格傾向や適応障害の暫定診断を下して様子を見たりすることが多いそうです

122 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 19:42:35 ID:7F/QUg++O
>高機能境界例

そんなやつ腐るほどいるだろ。

123 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 19:45:59 ID:7F/QUg++O
>>119
多数の研究者がそう考えてるけど、そう考えてない研究者も多数になりつつある。

124 :卵の名無しさん:2006/01/07(土) 19:56:23 ID:unkquT490
「見捨てられ不安」のない境界性人格障害の人もいますか?

125 :118:2006/01/07(土) 22:10:18 ID:v4ZwonB60
>>119-121
レスありがとうございました、とても参考になりました。
119さんが貼っているサイトみましたが、まさにその症状なんです。
まるで二重人格者のよう・・・この先が不安です。

126 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/07(土) 23:09:27 ID:+hKMB1Gk0
子供なら,診断はせいぜい行為障害どまり。
他人が下したBPDの診断は基本的に疑ってかかる。

127 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/07(土) 23:13:44 ID:+hKMB1Gk0
ああ,小学生でBPDみたいな激しい状態になって,
その後りっぱに精神病になるケースがときどきいますね。

128 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/07(土) 23:15:40 ID:kc85qjF+0
>>119
 いやぁ
 そのサイト、悪くはないと思うんですけど、
 なにかこう、ひっかかるんですよね

>>126
> 他人が下したBPDの診断は基本的に疑ってかかる。

 だよね


 ガキの発達の途中には、BPD的な時期ってあるよ
 それがいつまでもそうだったり、
 いい歳ぶっこいてそんなのが出てきたりするからBPDだとか言うんだから

129 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/07(土) 23:16:42 ID:kc85qjF+0
>>123
 私は、親のせいだけではない派なもんでね

130 :卵の名無しさん:2006/01/08(日) 00:18:59 ID:xVWflEWu0
_____________________
 |                              |
 | 今 ・  こ  ・  .基 俺 そ そ 聞 小 .     |
 | 頃 ・  の  ・  本 が の し  く  学 .      |
 | 俺 ・  言  ・  的 思 結 て と  校.       |
 | を 過 葉 い に  う 果 最 こ  の    テ  |
 | 笑 去 .に え は .に 得 期 ろ  性    ィ . |
 | っ に 騙  い .譲  、 た に に  教   ッ  |
 | て 戦 さ  え り  精 人 勝 よ  育 . .  シ . |
 | い っ れ .お 合 子 生 ち る  で. . . .ュ |
 | る た 続 先 い 達 が 残  と  、      .|
 | の 精 け に   .は  、 っ 莫 自 .   . |
 | か 子 た ど    戦 こ  た 大 分  .     |
 |    た の う    っ の の な  が      |
 |    ち が ぞ    て 有 が  数 昔      |
 |      俺 !    い  り 俺  の  、      |
 |      だ      な  様 様 精 精 .      |
 |      と      .い    だ 子 子.  .   |
 |      思      の    と  と だ  .     |
 |      う       で    い 戦 っ.  .   .|
 |      方      は    う  っ た.       |
 |      が      な    事 た 事 .    .|
 |      自      い    だ ら  を      |
 |      然      か       し. 知       |
 |      だ              い .っ       |
 |                      . た       |
 |                              |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

131 :謙信:2006/01/08(日) 02:28:52 ID:x9DHs2SX0
>>130
残念だったな>>130
お前は昔、精子ではなかったのだ。
お前を作ったのはどこぞの魔道師で、
お前は汚い土くれから、反魂法で生まれたゴーレムなんだよ。

132 :115:2006/01/08(日) 03:02:14 ID:HGzkZTlQO
>>121
え、そうなんですか?

133 :卵の名無しさん:2006/01/08(日) 03:04:07 ID:HGzkZTlQO
まちがえました
>>122さんへのレスです

134 :卵の名無しさん:2006/01/08(日) 05:44:54 ID:YpvJlnm00
もとP患女ですけど、女医は嫌いでしたね。おっさんのほうが気が合った。

135 :おっさん:2006/01/08(日) 07:30:41 ID:/KrVNeCu0
>>134(*´Д`)ハァハァ

        /⌒ヽ⌒ヽ
               Y
            八  ヽ
     (   __//. ヽ,, ,)
      丶1    八.  !/ 
       ζ,    八.  j 
        i    丿 、 j  
        |     八   | 
        | !    i 、 |
       | i し " i   '|
      |ノ (   i    i|
      ( '~ヽ   !  ‖
        │     i   ‖
      |      !   ||
      |    │    |
      |       |    | |
     |       |   | |
     |        !    | |

136 :卵の名無しさん:2006/01/08(日) 07:49:15 ID:qNRCmeKR0
逞しいねW

137 :『青年期と現代』より:2006/01/08(日) 10:04:55 ID:bqTHY9WW0
 境界例は自己破壊的行動や汎神経症症状、更には不安や不満に対する体制欠如に基づく
揺らぎやすい対人関係が病像の中核を為している。しかし、こういった諸項目は青年期心性の
特徴でもあり、典型的な(躁)うつ病でさえ非定型病像を呈する事が多い為に、鑑別に苦慮する
事がある。

138 :卵の名無しさん:2006/01/08(日) 10:50:51 ID:szoD/bGd0
生育環境などで容易に発症する後天的なものなんですか?
それとも先天的な要因が大きな割合を占めているんですか?

139 :卵の名無しさん:2006/01/08(日) 12:21:26 ID:9w6D4bWH0
ちっとは自分で調べればよいものを。


140 :卵の名無しさん:2006/01/08(日) 20:01:04 ID:LqAFCABr0
精神科の場合、うつ病や統合失調症すら
明確なメカニズムはわかっていないのだから
境界性人格障害の先天的、後天的な原因の割合は
一概に答えられないですよ。

ただ臨床経験からいえば、家族関係の問題を
抱えている方が多い印象は受けますが、
これは個人的な感想です。

141 :卵の名無しさん:2006/01/08(日) 21:21:01 ID:MRGzFBIu0
BPDに限らず、他の人格障害でも親が人格障害だと
その子どもも人格障害になる可能性って高いのでしょうか?

142 :卵の名無しさん:2006/01/08(日) 22:55:17 ID:QoQaUYXuO
すみません。
精神科いったことないのですが過食症の人はみてもらえますか?

143 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/08(日) 23:12:54 ID:So21iEsY0
>>141
 どうなんでしょうねぇ
 モノによっちゃぁ遺伝の要素が関係するとか書いてありますけど
「ことがある」とか「可能性が示唆される」とかそういったレベルみたいですわ

>>142
 その「過食」が病気によるものなのかどうかとかは、診てますよ。
 その後の治療とかは、また別モノですけど

144 :142:2006/01/08(日) 23:16:25 ID:QoQaUYXuO
ありがとうございます。何科にいったらいいのかわからなくて悩んでいました。

145 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/08(日) 23:17:34 ID:So21iEsY0
>>144
 あ、
 精神科で扱うような病気なのかどうか ってことね

146 :卵の名無しさん:2006/01/08(日) 23:21:29 ID:szoD/bGd0
ロールシャッハテストなるものがよく当たると聞いたのですが
実際のところどうなんでしょうか?
よく当たるなら一度やってみたいんですが・・。

147 :謙信:2006/01/08(日) 23:22:36 ID:keLvPpw50
>>144
まず内科に行って、糖代謝、甲状腺他の内分泌関係を一通り検査したが吉かと思います。

148 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/08(日) 23:22:40 ID:So21iEsY0

 当たるも八卦当たらぬも八卦

149 :謙信:2006/01/08(日) 23:24:24 ID:keLvPpw50
>>146
おまいさんの心の闇を残さず照らして.............てなことにはなりませぬ。ご安心を。

150 :卵の名無しさん:2006/01/08(日) 23:47:58 ID:Euw99wuC0
精神科医は患者さんに自宅の住所聞かれても
教えたらいけないのでしょうか?
以前そんなことを聞いたんだけど
それは精神科特有のルールなのですか?

ストーカー防止のためという理由だったかな。

151 :141:2006/01/09(月) 00:13:33 ID:qpADsfdB0
>>143
レス有難うございます。
そうなんですか。遺伝と言うよりも育て方とかで、似てしまったり
するのかな?と思いまして。。。

152 :卵の名無しさん:2006/01/09(月) 01:28:33 ID:kGfnsGKHO
うつ症状+過食症で医大に通院していますが、
最初の血液検査や、尿検査で、謙信センセのおっしゃっている事って、検査済みですか?

153 :謙信:2006/01/09(月) 01:35:41 ID:2fB1Ei1n0
>>152
>最初の血液検査
その検査の内容を聞いてみるべし、ですね。
一般的な栄養状態の検査のみかも知れないし。

154 :卵の名無しさん:2006/01/09(月) 08:31:36 ID:kGfnsGKHO
>153
ありがとうございました

155 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/09(月) 16:18:00 ID:RXh7iDnE0
>>150
友達でもない奴に自宅の住所教えるなんて普通(精神科医じゃなくても)しないと思うけど。

>>151
反面教師になったりしてね。

子育てなんてのは子どもに影響が出て当たり前、
というか影響が出るようにするのが「育てる」ということなんだから
性格や考え方を構築していく上での要因にはなるだろうね。

ただ、幼少期の母子関係とか育て方に問題が「あった」っていうのは
結果としてそう言えるだけに過ぎないわけで。
他の人間から見て申し分ない育て方でも、育てられた子どもが「そんな育てられ方を望んでいなかった」と言えば
反論のしようがない訳で。

お金持ちのぼんぼんで何不自由なく育っても
成人してから「物ではなくて愛情が欲しかった」なんて言うヒトもいるし。

「問題あり」の線引きが難しい、よほど逸脱していなければそれはそれで良しでいいのではないか。

なんてまとまりなく考えてしまう成人の日の午後なのであります。

156 :141:2006/01/09(月) 21:19:30 ID:qpADsfdB0
>>155
>よほど逸脱していなければそれはそれで良しでいいのではないか。
他人から言わせると「変」らしいんですけど。
チラシの裏になりますが、自分で困っているのは情緒不安定な所です。時々、モノ投げたりします。
母方の祖母、母、そして父(←自己愛の気あり)ともに情緒不安定な人です。

要因にはなるんですね、やっぱり。ありがとうございました。参考にします。

157 :150:2006/01/09(月) 21:43:45 ID:2WqHs5Ob0
>>155
そうですよね
書き込んだ後に「普通誰でもそうだよな」と思いました。
別のスレで、自宅の住所を教えてくれないのは精神科医特有みたいな
書き込みを見たので、そういうものなのかなあと思って。

私の主治医は教えてくれたので、
無理を言ったのかなとおもっていまさらながら気になった次第。
信頼関係がどの程度お互いにできあがっているか
というのとその医師の性格によるんでしょう。

あんまり仲良くない知り合い程度の人に住所を教えるだろうか
と自問してみましたが、答えはNOでした。


158 :卵の名無しさん:2006/01/09(月) 23:16:54 ID:IZwz+lzB0
183はいい加減にしていただけませんか?
それから、トリップつけたらいかがですか?
またこの前のようなことになるんじゃないですか?
それとも自身で書いていないからかまわないということですか?

159 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/09(月) 23:19:03 ID:Zva7n7Ys0

 まぁバナナでも喰って落ち着いてください

160 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 00:32:49 ID:CPvDImNnO
バナナたべると落ち着くんですか?
けっとーち上がるから?
それよりそれよりフエ先生禁煙つづいてる?

きいた話によると吸いたくなったらカカオ純度の高い
チョコレート食べると良いらしいですよ!
頑張ってね!

161 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 00:57:01 ID:WnTiJo5r0
>>158
183って誰?プ

162 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 00:59:15 ID:WnTiJo5r0
>>157
住所を医師が教えてくれたからって、「私は特別な患者なのね♪先生はぁと!」とか思わない方がいいよ。
常連患者でアブナくない人なら、聞かれれば教える医師もいるから。
勘違いしそうだから、一応書いておくね。

163 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 01:09:03 ID:41iDsDtw0
自律神経失調症と鬱病になった人って
イミプラミン
ロフェプラミン
ミルナシプラン
この3種類の薬飲むんですか??
あと12月24日から短期間に3種類の薬もらうのって普通なんでしょうか??

164 :157:2006/01/10(火) 02:54:31 ID:MgGVZv5ZO
>>162
ご丁寧にどうも。
そんなおめでたい頭は持ってないですよ。
住所聞いたりしたせいで逆に先生に「こいつ……もしや」みたいに思われてもなんかやだ。
もちろん主治医のことを尊敬しているし治療にも感謝してるけど。
第一主治医はおじいちゃん先生だ。

165 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 04:44:27 ID:RRAWggl40
私は男ですが16歳位まで同級生の男の友達のペニスを舐めていました。
初めて舐めたのは小学4年の時で、それから全部で6人ぐらいの友達のペニスを舐めました。
でも主に舐めてたのは親友の一人です。
その親友のペニスは全部で300回ぐらいは射精するまで舐めたと思います。
でも、ドキドキするので告白とかはできなかったのですが、好きな女の子が
いましたし、男が好きというようなことは、まったくありませんでした。
男にドキドキすることはありませんでした。
でもペニスを舐めている時、自分も勃起して、がまん汁がたれ流れていました。
私はホモなのですか?
あと男のペニスを舐めなくなってから対人恐怖になったような気がするのですが
関係ありますか?
それとも舐めてたときも、女の子の前で、ドキドキして告白とかできなかったから、その時
から、もう対人恐怖だったのでしょうか?

166 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/10(火) 08:16:59 ID:/gPsIjvN0
>>165
>同級生の男の友達のペニスを舐めていました。
それはナゼですか?

>男にドキドキすることはありませんでした。
なら、ホモじゃないよ。
あと今の年齢は?

167 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 11:25:12 ID:ZgQXcocQ0
>>155
なんとなくなっとく。

168 :卵の名無しさん:2006/01/10(火) 23:52:12 ID:5sK8JrZm0
カウンセリングに来るように言われました(校医から)。
一ヶ月くらい迷って,避けていましたが
自覚症状もあるので今日,校医のところへ行ってきました。
そしたら「予約いっぱいです」
と言われ,一ヵ月後に臨床心理士のカウンセリングを受けることに。

でも,もうどうでもよくなってきました。
やっぱり行きたくありません。

このように,予約を断り続けたら,やっぱり
怪しまれますか?




169 :謙信:2006/01/10(火) 23:53:37 ID:o1Qv9uih0
>>168
事情によりますな

170 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 00:28:45 ID:qjDw9NIe0
何か「100人の村」で同姓愛者は地球の人口の10パーセントくらいいると
読んだことがあるのですが、本当でしょうか?(記憶違いならすいません)
私の友人もルックスがいいのに何年も恋人を作ろうとしないので、いまは
少し気味が悪くて疎遠になっています。ちなみに男です。
10パーセントも確率があるのなら、大いに同性愛の可能性アリかと思う
のですが…

171 :168です:2006/01/11(水) 00:41:39 ID:UoemB4Do0
>>謙信さん
ここ一ヶ月で2回の約束をすっぽかしました・・・。

今日,行った時,看護師(←学校にいる)の対応が
なんだかいつもと違った。
妙に話しかけてきた。

校医には連絡先を聞かれました。
もう,行かなきゃよかったと後悔しています。

このことが気になって,約束の日まで
何も手に付きません。。。




172 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 02:31:06 ID:pCS9h1lP0
職場の大切な友人がうつ病になり、半年の休職後復帰してきました。
それから1年かけてフルタイムで働くようになっていますが、見た目
前より悪くなっている気がします。
職場でうつ病の職員を受け入れる際のマニュアルのような本があれば
お教えいただきたいのですが。
今の時点では、体制などどのようにして良いのかわからないのです。

173 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 02:54:50 ID:oRL2o38TO
うつ病とうつ状態の違いを教えてください。

174 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 03:31:34 ID:1nnCcBgbO
外に出れないのは病気ですか?

175 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 07:46:04 ID:6GyfDCNw0
>>174
そうとは限らない。
例えば顔にザーメンたっぷり付けて、外歩いてみろって言ったら
病気じゃない人でも出れない人もいると思う。
それとか、白のズボンやスカートでおしりにうんこをべっとり付けて
うんこを漏らしたようにして人前出てみろって言ったら出れない人も
いる気がする。
それでも出れる人は出れるのかもしれないけど。

176 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/11(水) 10:45:35 ID:b/UIiT420
>>173
ごく簡単に言えば,うつ状態が長く続くのがうつ病ということです。

>>174
ひきこもりについてでよろしいか?
病気が原因でひきこもることもあるし,
挫折など心理的社会的理由でひきこもることもあるし,
ひきこもっているうちに病気になることもあります。

177 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/11(水) 11:01:48 ID:b/UIiT420
>>172
職場の自殺防止政策で,こんなんがありますけどね。
労働衛生の相談窓口に訊いたら,パンフレットぐらいくれるんじゃまいか。

自殺防止対策有識者懇談会報告「自殺予防に向けての提言」
平成14年12月自殺防止対策有識者懇談会
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/12/h1218-3.html

178 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 17:11:47 ID:MPVetkVR0
他人と話すのが上手じゃなくて、面白いこととか言うのがヘタな患者さんに向いてる仕事って何ですかね?
事務処理能力は人並み以上にあるとして。


179 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 18:10:57 ID:bsoD0Aah0
>>178
ヤフオク&ネットショップ。

180 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/11(水) 18:14:44 ID:b/UIiT420
>>178
現代社会は内職ですらコミュニケーション能力が問われますからねえ。
ひたすらデータ入力する派遣社員とか,家事手伝いとか・・・

181 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 18:33:57 ID:dt+jgK0J0
>>178
もまい医師なら自分で考えろや。アフォ〜

182 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 21:03:30 ID:9s9zUbl8O
抗欝薬について質問です。
欝で、デプロメール・リーゼ・アンプリットを1Tずつ、朝晩飲んでいます。
デプロとリーゼは飲み始めて約2ヵ月経つのですが、アンプリットは追加で飲み始め約2週間です。
アンプリットを飲み始めてから副作用のためか、以前より顔や足がむくみやすくなったのですが(元々むくみやすいのですが)
浮腫部を押したら跡が残る等の病的ではないので、主治医には話せずにいます。
今の処方で効いているのかわからない抗欝薬を、次々変えていくのは抵抗があります。
浮腫の件を話すと、利尿薬を処方してもらえるでしょうか?

183 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/11(水) 22:16:35 ID:b/UIiT420
>>182
私なら,病的でもない症状に利尿薬は出しませんねえ。
相談されたらアンプリットをやめる方向で話をすすめます。
まあ,世の中にはすんなり利尿薬を出してくれるやさしい(?)先生も
いるんじゃないですかね。

184 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 22:55:43 ID:o2T7Xp880
2チャンにはときどき顔を出す者ですが、
主治医が2チャンをしていることを知った瞬間、
その主治医に嫌悪感をいだきました。
矛盾していておかしいでしょうか?

185 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 23:04:45 ID:4VWlnq0FO
最近家にひきこもることが多くて、お腹すいてないのにお腹一杯にならないと気がすまなくて、目の前にある食物を全部食べてしまいます。
抜け毛もひどくなりました。あと両足の甲に湿疹がありかゆいです。
もし精神科に行くとしたらどんな治療になるんでしょうか?

186 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 23:12:48 ID:q9I+j4vtO
>>185
皮膚科に紹介状を書く。

187 :182:2006/01/11(水) 23:21:33 ID:9s9zUbl8O
>>183
レスありがとうございます。
やはりアンプリットを中止する方向になりますよね…。
また薬を変えると、どの薬が効果があって、どの薬は合わないのかわからなくなってしまいます(´・ω・`)
アンプリットを飲み始めて、口渇もひどいので、主治医に相談してみます。
自分は薬の感受性が高い?みたいで、副作用ばかり出るので、なかなか合う薬が見つかりません(泣)
パキシル、ルボックス、ナウゼリンもダメでした…はぁぁ。。
何とか国試を乗り切れますように…

188 :卵の名無しさん:2006/01/11(水) 23:28:25 ID:fxIk6Pq50
お伺いします。

気持ちの落ち込み、不眠傾向、無気力等を主訴にクリニックを受診しました。
「うつ病ではないでしょう。」「持続性感情障害だと思います。」というお話でした。
帰宅後この疾患についてネットで検索したのですが、分類項目が検索結果に
引っかかってくるのみで、どういう病気(あるいは状態)なのかイマイチよくわかりません。

境界型人格障害の可能性もあるのでしょうか?
今日診察してくださった先生に、「いわゆるボーダーとかですか?」
ともお聞きしたのですが、それについては明確なお返事はありませんでした。
ちなみに自殺企図したことはありません。

よろしくお願いします。

189 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 00:33:52 ID:v3gFtSeL0
>>185
アルシンドになっちゃうよ。・゜゜・(×_×)・゜゜・。 ビエーン

190 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/12(木) 00:37:09 ID:9xQXovcX0
>>185
たぶん,何回か話を聞いて,どんな治療が必要で,優先順位はなんで,
ここで可能な治療はなにか,ということをぼつぼつ考えることになるでしょう。

>>188
気分変調症もしくは気分循環症を意味するのかな,と思いましたが,
正確なところはその医者に訊かないとわからんですね。
境界型人格障害があるかどうかについては,>>1を参照してください。

191 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/12(木) 01:21:53 ID:9xQXovcX0
>>184
2チャンをしている自分や他人を許容できない自分に
若干嫌悪感を抱いているということですかね。

192 :1/2:2006/01/12(木) 03:50:01 ID:iMJ6iY0F0
産前産後の抑鬱状態から自殺企図を機に通院して4ヶ月目です。
母乳育児中のため薬は使わず、月に2〜5度カウンセリングを受けています。
先日、今後の治療の方向性を見定めたいとのことでロールシャッハテストを
受け、昨日の面談で結果を聞きました。

このテスト以前の治療方針は、
まずは抑鬱や不眠、祈死念慮といった症状を対症的に飼いならすのを優先し、
並行してパーソナリティ面の未成熟さや特異な面をどうにかしていこうという感じでした。
心理療法?で↑このへんに対処していくことはカウンセラーさんも意欲を持ってくれていたと
思います。(こちらから言いだしたのではなくカウンセラーさんが提案してくれた)

ところがテスト結果を受けて、対症療法は授乳を中止して投薬を中心に行ないたい。
後半部分はあまり力になれないと言われました。正確なフレーズではありませんが
「あなたの器は私のキャパを越えている」「自信がない」
「あなたを任せられる治療者を近隣では紹介できない」等。
(河合隼雄が「麻原を治療できるか?」と聞かれ「彼が私の枠に収まってくれるなら可能」と
 答えたというエピソードを例にとっていました)

分けます。

193 :2/2:2006/01/12(木) 03:50:36 ID:iMJ6iY0F0
薬を使って今の心の状態をコントロールすることに異存はないのですが
心理療法の方は、乗り気になってくれていたのに見捨てられたような気がして、
さみしくてなりません。「役者不足」って便利な断り文句ですし、初めから嫌だったのかな、と。

テスターさんの所見では(これも正確なフレーズではないですが)
 ・知的能力や処理能力が非常に高い
 ・反面、感情刺激に脆弱で脅迫的な受けとめ方?をする傾向
 ・ストレスに対し知性化、妄想はては避難?といった回避の仕方を行なう
 ・自他未分化で性的&社会的な面での自己像が曖昧。そのことを怖れつつ自足している
 ・治療過程で依存的、攻撃的な問題が生じることが予測される     などが印象的でした。
この、最後のを見て引いたのかなとも考えてしまいます。

心理テストの結果で予定していた治療方針をやめてしまうことはよくあることでしょうか?
また、以前予定していたとおり「生きやすくするお手伝い」(カウンセラーの台詞です)を
お願いすることは迷惑なのでしょうか?

あと、ロールシャッハテストへの疑問なのですが、
総反応数が70以上、2回にわけて合計6時間以上かかったのが珍しいと言われました。
当然解釈にも影響していると思いますが、反応数の多さは私の前職が広告屋だったので
曖昧なイメージに意味付けをする訓練を積んでいた所為も大きいと思います。
時間を気にして切り上げましたが、いくらでも見立て続けることはできるし。
テストの解釈にこういったこと(図→イメージ→言語化の慣れ)は折り込まれているのでしょうか?

長文ですみません。

194 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 05:32:13 ID:+45nQLvH0
>>190
レスありがとうございます。
次回診察時にもうちょっとつっこんで質問してみます。

195 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 08:02:55 ID:UgxdY2lQ0
>>191
先生、それが心理学でいう投影ってやつですか?

196 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 08:26:43 ID:4MdL52juO
抑うつとはどうゆう状態ですか?ぐぐってもわかりませんorz

197 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 08:43:03 ID:jgaIqeOJ0
あ〜チンポ気持いい〜

198 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 13:20:09 ID:casK7eZS0
注意欠陥多動性障害と合併し易い精神疾患を教えてくれませぬか

199 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 14:09:14 ID:LsiDyz5T0
障害年金の申請をする時、先生の「名前」は審査に影響が有るのでしょうか?

200 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 14:18:34 ID:pWAxR3rt0
患者さんでも誰でもいいから、おながい。励ましてくらさい。

明日、転職の面接なの。
最近、又抑うつが復活してしまった。

面接での会話がまともに出来ないよ。
会社は書類では私の事を気に入っているらしいから、
面接に期待されているし。

明日はベタナミン飲んで行くつもりです。
リタリンだと短時間でアッパーになって、効果が切れるからダメだ。
今日は面接の練習をしようと思いますが、気力がないお。

誰か何かアドバイス下さい。

201 :奇値涯@関東:2006/01/12(木) 15:54:19 ID:HV1EZvGq0
チンポ依存症とはどの様な精神疾患ですか?
症状や治療など詳しく教えて下さい。



202 :謙信:2006/01/12(木) 16:35:40 ID:n6XSn54Y0
>>201
死ね、貴様に生きる資格は無い。

203 :奇値涯@関東:2006/01/12(木) 17:05:03 ID:HV1EZvGq0
>>202
チンポ依存症の専門医本人が登場したと自分なりに解釈してもよろしいですね?
承諾しました。
精神医学の専門分野をくぐっても無かったもので専門医に筆問したのです。
チンポ依存症のIPAへの事例ガンガッテ下さい>>202謙信さん。
是非拝見したいと思います。

204 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/12(木) 17:10:05 ID:KrRcbxwG0
>>163
あなたには必要なんでしょう。
詳しくは担当医まで。

>>196
ttp://www.a-erg.co.jp/mental/dprs/main.htm

>>199
まず、ない。

>>200
鬱でもバイトいくぞこのやろう! 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1134015725/l50

205 :奇値涯@関東:2006/01/12(木) 17:14:24 ID:HV1EZvGq0
>>198
AS(高機能自閉症)とADD、ADHDが併発している場合もなきにしあらず。

>>199
ブラックリスト(医師会?)に載ってる違法医師でなければ問題ないかな?

>>200
自分なりの全力を出せる事を祈ります。

206 :奇値涯@関東:2006/01/12(木) 17:28:07 ID:HV1EZvGq0
>>202謙信さん。
僕は、奇値涯なので・・・・
<死ね、貴様に生きる資格な無い。
>何を言われても動じませんが・・・

他の方に暴言は言わない方がいいです。
・・ヤクザ&精神科医と思われ。



207 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/12(木) 17:31:41 ID:KrRcbxwG0
>>198
行為障害、チック障害。

>>205
発達障害があると注意欠陥多動性障害とは診断されないはずだけど。

208 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/12(木) 17:36:34 ID:KrRcbxwG0
>>192
斜め読みですが。

>心理テストの結果で予定していた治療方針をやめてしまうことはよくあることでしょうか?
時々あります。

>また、以前予定していたとおり「生きやすくするお手伝い」(カウンセラーの台詞です)を
>お願いすることは迷惑なのでしょうか?
それが仕事ですから。迷惑じゃないでしょう。
迷惑だったらそんな言葉使わなきゃいいんだ。

>テストの解釈にこういったこと(図→イメージ→言語化の慣れ)は折り込まれているのでしょうか?
テスト結果には反映されているんでしょうけど。
解釈に反映されているかは解釈した人間にしかわかりません。

209 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 17:50:33 ID:jWIKCZj30
勤務医の皆さん当直は忘れずに...
K林大講師、仙○クリニック、む○た石のよう有名人になりますから...
メンヘルで患者に無差別に‘‘死ね’’と言ったうわさ。
ここの住人にいるような...

210 :200:2006/01/12(木) 17:56:37 ID:SIP8V4Qe0
回答くださった方有り難う御座います。
3時間昼寝をしたら、元気になりました。
これから気合を入れて面接の練習をやります。
何とかやれそうです!


211 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/12(木) 17:57:19 ID:KrRcbxwG0
おっと

>>207
訂正。
国際診断基準では発達障害の診断を優先することになっているが、
注意欠陥/多動性障害−ADHD−の

あ、救外呼ばれた。

212 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 19:02:50 ID:4lgW3vBh0
>>201
http://toribia2ch.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/1mb/src/up0797.jpg

213 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 19:05:38 ID:casK7eZS0
>>207
ありがとうです

>>211
G7.この障害は広汎性発達障害(F84.-),躁病エピソード(F30.-),うつ病エピソード(F32.-),または
  不安障害(F41.-)の診断基準を満たさないこと.

214 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 20:26:27 ID:2zPAUFjx0
10年以上うつで心療内科にかかっている母に、原因は私(娘)だ、と言われました。
私は別のメンタルクリニックに通院中です。
なんと言ってやればいいでしょうか。

215 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/12(木) 20:42:38 ID:KrRcbxwG0
>>213
ICDではそうなんだけど、

日本の注意欠陥/多動性障害−ADHD−の診断治療ガイドライン(案)では
成長とともにADHDから広範性発達障害に診断変更せざるを得ない症例が多いことにも触れたうえで
ADHDと一部の精神疾患の併存を注意深い鑑別が必要とした上で認めている。
併存障害は下記の四群に分けられる。
行動障害群(反抗挑戦性障害、行為障害)
情緒障害群(気分障害、不安障害、適応障害)
神経性習癖群(排泄障害、チック障害、睡眠障害)
発達障害群(学習障害、運動能力障害、広範性発達障害)

216 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/12(木) 20:44:33 ID:KrRcbxwG0
>>214
煽りはスルー。

さぶいから帰ります。

217 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 20:48:40 ID:2zPAUFjx0
一勤務医先生 お疲れさまでした。

うまくスルーできないんですよね。
だから、クリニックに行ってるのかな・・・

218 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 21:30:21 ID:lTfiYFFp0
>>191

レスありがとうございます。184です。
私が2チャンをするのはいいんですが、主治医がしているというのがイヤなのです。
先生のことは尊敬しているし大好きなので、
庶民の娯楽のようなことをしているのが・・。
え、先生がそんなこと、という感じです。
尊敬の対象を失ってしまったような。
やはり私はおかしいのでしょうか。

219 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 21:42:46 ID:HIBsDTOl0
若禿とか自分の容姿が苦になってどうしようもない患者さんが来たらどう対処するんですか?
脱毛が疾患の場合以外はほとんど改善の余地無いし、容姿も整形とかになるので
なかなか原因が除去できんでしょうし・・。

220 :謙信:2006/01/12(木) 21:46:33 ID:n6XSn54Y0
>>219
自身の身体を受容する手助けは、精神療法の一環になりうる。

221 :219:2006/01/12(木) 21:52:05 ID:HIBsDTOl0
具体的に言うと、無理だとあきらめさせ、
気にすんなよと暗示をかける感じですか?

222 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 21:54:41 ID:6U7FJ/bT0
さげ

223 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 22:00:56 ID:tcHrItTd0
>>205
>ブラックリスト(医師会?)に載ってる違法医師でなければ問題ないかな?

ブラックリストって実在するんですか?

224 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 22:19:55 ID:ommsjOMd0
自己愛性人格障害って過保護に育てられた人が多いのでしょうか?
(2chの被害者スレで「中国人はNPDが多い気がする」って書き込みがありましたが...)

225 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 22:34:17 ID:ywr68sK30
>>218
そういうことを2ちゃんねらーのP胃先生に聞くというのもすごいよなあ。
庶民の娯楽をこよなく愛する痴呆P胃先生を私は尊敬しますです。

226 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 22:46:15 ID:Y039TSKm0
32条改悪でなぜ
F0-F9 G4
の中のF8だけ対象からすっぽり抜けてしまったのでしょうか?


227 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 23:13:27 ID:9u5UfUOd0
>>202
わざわざ、こんなこと書かなくてもスルーすればいいのでは?
何か時々空気の読めないことする人だね。
あんた本当に医者かい?

228 :卵の名無しさん:2006/01/12(木) 23:53:44 ID:4LkKC7EW0
>>225
218です。
無礼であることは承知の上です。
他に聞くことができる人がいないからです。
そして、私もP胃先生を尊敬しているのです。
だから、矛盾していておかしくないかとお尋ねしている次第です。

229 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/12(木) 23:59:36 ID:quQ7A57m0
あのうすみませんが
尊敬されるような趣味というのは、どんな趣味のことでしょうか?

趣味なんてぇものは、人にはお見せ出来ないようなものが多いと思うのですが。

230 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 00:07:35 ID:A6EflPiR0
>>229
趣味に貴賎をつけるというのではなく、
ちょっとしたきっかけで意外な一面を見てしまったというショックです。
尊敬しているのは、先生が先生であるが故です。

231 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 00:09:11 ID:Q7EOVzY80
>>229
230=228です。失礼しました。

232 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/13(金) 00:10:50 ID:HszDIXnF0
>>230
> 趣味に貴賎をつけるというのではなく、

 あーはい。わかりました。
 「庶民の娯楽」ってのは何じゃろうなと思ったもんで

233 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 00:17:10 ID:Q7EOVzY80
>>232
フエ先生、何度もすみません。
先生が2チャンネラーだ、なーんだと親近感を持つかと思いきや、
その反対だったので。

フエ先生、ずっと↑に禁煙中とありますが、続いてますか?

234 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/13(金) 00:44:32 ID:HszDIXnF0
現在1時間禁煙中です(自嘲
昨日一昨日に思いっきりスリップして元通りの喫煙者になってましたが
また頑張り始めてます。

235 :196:2006/01/13(金) 03:18:31 ID:gCKFCuWvO
>>204 一勤務医先生
ありがとうございました。

236 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 10:04:40 ID:Htwd6MoL0
大うつ病患者が100人いたとしたら、
その内何人がメランコリー型ですか?

237 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 12:07:54 ID:9uwj2+On0
危険性があると知ってもオナホールの愛用も止めれないような童貞が
禁煙ができるわけがない( ´,_ゝ`)プッ

238 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 14:07:26 ID:OHUjGznD0
>>220
>自身の身体を受容する手助けは、精神療法の一環になりうる

どどのつまりがこのわけのわからない症状や性格を受容する
手助けをしてもらっているのでしょうか>患者


239 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 16:58:20 ID:aOCrx7gF0
>>220
包茎も包茎手術を受けるよりも自身の包茎を受容した方がよいのですか?

240 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/13(金) 17:14:38 ID:AJ7Vyfcz0
>>224
自己愛性人格障害といえばKohutかKernbergなんでしょうが
どちらの言い分も「過保護な育て方が原因」とは言ってないですね。
いくつか原因は論じられているけどどれが正解かはわかりません。

>>226
あれ?F4-9も除外されてませんでしたっけ?
また変わったの?

241 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/13(金) 17:35:32 ID:ecEqkY2A0
>>230
2ちゃんをやってるということは,相当にイメージダウンなようですねえ。
そんなに威力があるなら,私も公言してみたくなりますね。

ところで,価値観は多様であってよい,という意見には賛同できますか?
賛同できないならこれ以上この話題を続けなくてもけっこうです。
そのまま人生を続行してください。
もし賛同できるなら,なぜ医師が2ちゃんをやるのを許容できないのか,
あなたの中で理由がみつかりますでしょうか?
どうしてもみつからないなら,ある意味自分の思考を統率できないということで,
「異常」と言えるかもしれません。
時間をかけてでも,あなたにとって納得できる理由がみつかり,なおかつ
その理由が他人からみて奇妙奇天烈でもなければ,「異常」とは言えない
のではないかと思いますが,いかがでしょう。

242 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 18:06:00 ID:aOCrx7gF0
>>241
2ちゃんって親が子供に見せたくないサイトで第2位のアダルトサイト
に大きく差を付けての堂々の第一位ですよ。

別にどっかのおっさんが援助交際やってても何とも思わないけど、
自分の主治医がやってたら許容できるわけないと思いますが?

私は>>230ではありませんが。

243 :226:2006/01/13(金) 20:36:07 ID:hnRcSx4R0
>>240
すみません。間違っていました。
ここの上部分しか見ていなかったので。

ttp://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/ICD10/F00-F99.html

244 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 20:39:40 ID:4CAV6wHA0
自分も医者ですが、2ちゃんやってることは内緒ですなぁ。
あまり派手な茶髪にしない、
ピアスをしない、
と同じような、患者さんへの気配りの一つなんですが。

まぁでも医者も色々ですし。

245 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/13(金) 21:56:52 ID:7qzjSOD10
>>242
私も自分の子供に「今は」見せたくないですし,あなたの意見には
きっとたくさんの人が同意されるだろうと思います。
しかし,私の場合,むしろ自分の子がいわゆるオトナになったとき,
2ちゃん見るぐらいなんでもないぐらい,
メディアリテラシーやリスク管理能力を育んでもらいたいと思います。
だから援助交際とは違って,場末の居酒屋,深夜ファミレス,ライブハウス,
クラブみたいなもんに出入りするのに近いと感じています。

246 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 23:17:47 ID:TkQVeavi0
>>241
230です。失礼なレスに、レスありがとうございます。
もしかしたらですが、私が2ちゃんをしていることを私の知人が知ったら、
「え、あの人が?」と思う可能性もなきにしもあらず、なのですもんね。
主治医を神聖化しすぎているということかもしれませんね。
また時間を置いて考えてみます。
本当にありがとうございました。謝謝。


247 :卵の名無しさん:2006/01/13(金) 23:43:51 ID:lWggZNBQ0
質問「解離性同一障害の人は仕事を持つことがほぼ不可能なのでしょうか?」

人格が不安定で気分の悪いときなどに急に休んだりするので、働く意欲があっても
ほぼ無理なんですかね?
というより、解離性同一障害の人でバイトを含めて仕事を持っている人っています?

248 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/14(土) 03:27:34 ID:e+W9pzEq0
>>218
>私が2チャンをするのはいいんですが、主治医がしているというのがイヤなのです。
じゃあ、それはオナニーみたいな感じですか?
自分がオナニーするのはいいけど、尊敬する人がオナニーするのはダメみたいな。

249 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 10:35:32 ID:8hOCVEBs0
>>248

下ネタになると登場しますな。

250 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/14(土) 10:47:51 ID:SAv6Admn0
>>247
別人格で仕事してる人いましたけどね。
主人格のしらないところで。

251 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 11:31:54 ID:Oc/X3Dby0
>>250

今日もお仕事ですか?
一体、いつ休んでいるんですか?

252 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 12:56:11 ID:xTGHGHw50
>>245
私は子供から2chを紹介されましたよw
書き込みをしていたら、
"親父のは、すぐに分かるから気をつけるように"
と注意・警告w

別に、親子の話題にはしませんが、
彼もゴソゴソ書いているようです。


253 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 13:59:35 ID:BM3mkWSW0
2チャンは本音が聞けて、いい情報も得られるから、していることを公言しているし、人にも勧めてるよ。

254 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/14(土) 14:26:56 ID:e+W9pzEq0
>>242
>別にどっかのおっさんが援助交際やってても何とも思わないけど、
>自分の主治医がやってたら許容できるわけないと思いますが?
ほほお〜、あなたにとって2チャンは援助交際なみですか?w
やっぱ不潔に感じるわけですか?

255 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/14(土) 14:32:59 ID:e+W9pzEq0
まあ、俺も人に2チャンをやってます、と言ってもいいんだけど、
じゃあ、どの書き込みですか?と聞かれたら嫌だから言えないんだな。w

256 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/01/14(土) 14:51:55 ID:PdRPfOX0O
あっくん好き(*^^*)

257 :巫女の舞・1:2006/01/14(土) 15:15:44 ID:iyYsrFMs0
>>245
ねじれた親子ですなw

258 :200:2006/01/14(土) 22:21:47 ID:zweS2o2x0
先日、面接の相談をした者です。
大手企業 内定キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!です!

朝ベタナミソ2錠と昼リタリソを2錠飲み、面接に行きました。
リタだけだど動悸がするけどベタナミソのおかげで?自然に元気に振舞えて
うまく自分を売り込めました。

内定直後、仕事が激務なので先の事を考えると激しく鬱になりますた。
大丈夫かよ、自分。とほほ。

259 :224:2006/01/15(日) 00:18:46 ID:I7qwEORA0
>>240
亀レスすみません。
いろいろな原因があるということですね。ありがとうございました。

260 :巫女の舞・1:2006/01/15(日) 00:43:59 ID:ERHDn1aF0
>>258
内定おめでとう。
「内定」だけで、すでにすごいですね。
激務のことは、またそのとき考えたらいかがですか?
いまは内定を心から喜んでください。

261 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 06:42:16 ID:ukp9bd2W0
社会的問題

ゴミ医者が増えるので鬱病患者が増えすぎ

精神科医はゴミ


ゴミ医者のたまり場 精神病院はぶっ壊せ

262 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 11:49:25 ID:39TU7HDZ0
神経線維腫症T型で特定疾患受給者証を持っています。
その病気のせいで過去に幼少時は色々いじめや社会的差別にあったり
数十回の手術により精神的にもダメージは受けてきました。
この度、別の事がきっかけで精神科に受診し過去の事もあるので
長期の治療が必要と32条を適応されました。
しかしこの度32条廃止、みなし適用があるも精神疾患で入院すると
32条は使えず高額になります。

神経線維症が原因もあるのでの特定疾患の方で精神科の分も
適応されるようにできるでしょうか

263 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 13:26:59 ID:rKZ5idZu0
32条って廃止されたの?
普通の保険と同じになったの?

264 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 13:28:25 ID:rKZ5idZu0
あれ?そもそも32条って入院にも適用あったっけ?

265 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/15(日) 14:10:08 ID:ON8pVevb0
>>264
通院だけですよ

266 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 15:04:38 ID:xThovMwJ0
先生方、呑気症の人を診たことありますか?
唾液を飲み込むと音がするんです。これで悩んでる人
がわたしのほかにも結構いるみたいなんですけど。

267 :開業医@ヨコイチ仲間:2006/01/15(日) 15:33:21 ID:h1u5ppoL0
>>261
韓国人、中国人精神科医は迷惑だしねwww
どうでもいいから死んでくれwwww
>>262.266
タダで筆問する韓国、中国人基地害は世の中のゴミだwww
おまいら、しね

268 :262:2006/01/15(日) 18:09:37 ID:39TU7HDZ0
>>267さん
私は、日本人ですが・・・・・精神科に受診している基地害です。
日本人でも私はゴミかもしれないです。。
以前手術時の薬の副作用で再生不良性貧血になって死にかけましたが
その時死んでいればと思う時がときどきあります。

>>264さん>>265さん
通院のみで、入院には32条は適応されません。
4月から障害者自立法案施行で32条は廃止になります。


269 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 20:58:47 ID:79FxHdze0
一応、鬱病と診断されている者です。
人に言われたこと、例えば自分では若くいつも見られていたのに、人にドンピシャ年を言い当てられた時、ショックで2日間寝込んでしまいました。
マンション管理人に無視された時。
この世の終わりのように感じ、相手への憎しみが募り、殺したいとさえ思い、3日間寝たきりで泣いたりしてすごしました。
バイトを引き止められたにもかかわらず辞めた時、死んでお詫びをせねば、と思い2〜3日眠れませんでした。
相手の勘違いから卓球の試合に出るよう、名簿に名前が載った時は、相手の誤解にせよ、相手ともぎくしゃくすると思い、この
世の終わりに感じました。
いちいち身にふりかかる出来事、出くわすことに この世の終わり とか、人生の重大な岐路 のような気がして寝込んで体調を崩すのです。自分でもとてもしんどいです。
こういうのはHigh Sensitive Personというのでしょうか? それとも、そういう病名はない?
鬱の一症状でしょうか? 
主治医に相談すべきでしょうか? こういうのに効くお薬ってあるんですか?
ちなみに、アモキサン、レキソタン、レボトミン飲んでます。 



270 :269:2006/01/15(日) 21:33:53 ID:79FxHdze0
ちなみに、主治医にたくさん患者がつきだすと、先生が超有名人になってしまった、という不安にかられ動機がし、いつか自分の手の届かない所へいってしまう、と思ってしまいます。

271 :270:2006/01/15(日) 21:39:54 ID:79FxHdze0
×動機→○動悸

272 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/15(日) 22:09:17 ID:o9LCMaN00
>>269
 何か書いたらそれで、「ショックだトラウマだこの世の終わりだ」
 何も書かずスルーしたら「無視された傷ついた頃したい」

 とか言い出さないなら、>>1をもう一度読んでください

273 :謙信:2006/01/15(日) 23:06:40 ID:Qi4tJj010
>>269
つttp://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/301_14912.html

これみたいだなw
でも大丈夫じゃないの?

274 :卵の名無しさん:2006/01/16(月) 02:29:18 ID:gIiW+BokO
耳鳴りがひどくて生きるのが辛いので、死んでもいいかなとずっと思ってるのですが、
こういう自殺願望は精神疾患には入りませんよね?うつ病になると自殺念慮という
ものがでてくるみたいですが、よく食べるし寝るしうつっぽくないです。
辛くて死にたいと思うのは普通ですか?普通の精神状態でも
冷静に自殺を選んでしまうケースはよくありますか?

275 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/16(月) 02:41:00 ID:B0nSgqc40
>>274
耳鳴りが気にならなくなるクスリがもらえるから、
とりあえず精神科に行くべき。

276 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/01/16(月) 03:22:36 ID:v/nrByasO
あっくん好き(*^^*)

277 :269:2006/01/16(月) 07:53:32 ID:aHsA13L70
大丈夫・・・なのかな? 何か最近自分の性格が変ってきたような気がしてたのです。
もう一度 1 読んでみました。
どうも、です。


278 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/16(月) 09:11:53 ID:/MgBgCO/0
>>266
ありますよ。

>>274
冷静に自殺を選ぶ時点で普通の精神状態じゃない

と思いたいね。

279 :卵の名無しさん:2006/01/16(月) 17:47:31 ID:oJxw3dQL0
あー、しつこい。

280 :卵の名無しさん:2006/01/16(月) 20:44:59 ID:rOfM1pI10
 えーとすいません、落ち着くために少しだけ質問をさせてください。

 30のロリコン性癖の持ち主なのですが、さっきようやく原因に思い当たったのですが
確信が持てず困っています。

 幼少のみぎり、なぜか男性器を弄って遊んでいたのが母親に見つかり
「ちんちんちょんぎるよ!」
そう怒鳴りつけられたことがあったのですが、それが原因になることはあると思いますか?
なんどか思い出しては否定してきたのですが、シリアルキラーの事例でにたようなのがあったのと、
はっきりそう意識したときに、衝動的に親か自分を刺さないといけないと思ってしまったことから
コレかもしれないと思いました。

 とりあえず、かいているうちにある程度落ち着いてきましたが、確信が持てません。

分かる方、助言お願いします。とりあえず友人を呼んだほうがいいのかもしれない。

281 :卵の名無しさん:2006/01/16(月) 21:41:45 ID:gIiW+BokO
>>275
レスどうも。それは精神安定剤でしょうか?一時期不安で気が狂いそうで、様々な
身体の不調があってデパス飲んでましたが、不安が和らいだので12月頭に止めました。
しかし最近また耳鳴りによる不安や苦痛が復活しました。
瞬間の苦痛と、将来へのとてつもなく大きな不安があります。
まだ学生で、残りの人生耳鳴りという拷問が付きまとうんだなと思うと
生きる気力がなくなります。ショック過ぎてまったく立ち直れません。

>>278
レスどうも。毎日死ぬ方法を考え、死んだ後の周囲の様子を想像してます。
死んだら家族に迷惑なので今はなんとか生きてます。毎日食べて寝るだけです。
これでも正常だとは思ってます。何もやる気が出ないのは耳鳴りの所為であって。

あと、リスパダールに不安を和らげる効果とかはありますか?蚊の音が脳に記憶され
耳鳴りになったと相談した者です。音は鎮静化しましたが僅かに残ってる感じです。
原因不明なのでとりあえず処方されて飲んでます。この薬に>>275さんのいう効果
があるのなら飲み続ければいいかなとも思ってます。
ちなみに蚊の音もありますが、困っている耳鳴りは別にあるキーン、シャーの音です。

282 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/16(月) 23:12:59 ID:OpxYBWZk0
>>280
 原因は何でもいいですから、他人様に迷惑をかけることだけはヤメといてください


283 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 03:32:24 ID:T6VlDCOX0
対人恐怖ってどうやって治すんですか?

284 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 05:42:14 ID:KxYSRYx/O
オナニーばっかりするのは異常ですか?

285 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 08:33:12 ID:VcE/fPpN0
>>280
ロリコンとは具体的に何歳ぐらいを対象としていますか?
若い女の子が好きなのはよくあります。個人差も。

286 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 12:54:02 ID:ZsNOPDyI0
>>285
おまえは性的異常者。

287 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 12:57:07 ID:ZsNOPDyI0
>>285
おれは童貞だが30〜45ぐらいが好きだ。
自分より年下は性的対象にならない。

288 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 13:35:17 ID:RJlfcWBU0
15歳ぐらいの子が好きなら普通レベルでしょう。
なんせ女の子は16歳から結婚できますから。

289 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 17:19:20 ID:jWZnI7Gx0
過日、主治医が2ちゃんしていて嫌悪感を持ったことをカキコした者です。

今日診察中に会話が弾まず、「どうした?」と言われたので正直に話しました。
すると、大笑いされ、主治医も「軍ヲタ」であることが分かりました!!
戦争映画のことで盛り上がり、楽しい診察でした。
こちらの先生方、ご心配をかけましてすみませんでした。
次回は戦闘機の話をしてみたいと思います。

290 :謙信:2006/01/17(火) 18:46:08 ID:mYqT4Qn/0
>>289
精神科医は、たぶん、ちょっと別のポイントを見てるよ・

291 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 20:13:01 ID:AqDZo0qU0
>>290
289です。
レスありがとうございました。
あのう、受診科は内科です━━━━━ヽ(`Д´)ノ━━━━━


292 :お久しぶり:2006/01/17(火) 20:23:11 ID:OvAPdwtKO
いつぞやのおなべです。通っているクリニックのババア石がウザいと言っていた。
年末にその石が待合室で、『気持ち分かるわ、私も同性に惹かれた年頃があったもの…』と話しかけてきた。
もう彼女の生活をしっかり背負って働いている私は、主治医も話を聞いてなかったんだ、ババアが説得役か、とがっかりした。
転院したよ。今度の医師は、私たち二人を見て(連れてった)『もっと金儲けして、ブランドやら買うてええ格好さしたれ』と励ましてくれた。
診断書は今の医師に任せようと思う。

293 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 21:04:16 ID:1T36XgYM0
ハーマンのCPTSDは実際に使える概念ですか?
殆どの事項にあてはまるのですが。

294 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/17(火) 21:24:53 ID:M/HlfJQd0
>>292
 さて、つかぬ事をうかがうのですが
 同じ生物学的女性が、パートナーになってるパターンとして
 「身体は女だけど、こころは男なんだ」って人が女性とおつきあいするのと
 「身体は女だし、こころも女なんだ」って人が女性とおつきあいするのでは、
 また何か話が違うような気がするのですが

 あなたがそのどちらかは存じませんが、
 自分とは違う方のパターンって、共感できます?

295 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 22:21:18 ID:rZcYdDer0
>>285
遅レスすいません。今仕事から帰りました。
昨日の晩はかなりテンパっていたのですが、なんとかある程度落ち着きました。
日常と習慣って偉大だと実感しました。

 ご質問の件ですが、正直5〜10歳ぐらいの少女です。
 今のご時勢(というか常にか)、こういう人間は存在を許されないとは思うのですが、どうも直らない。
 ここ15年ほど悩んでいたのですが、ようやく原因(らしきもの?)に思い当たり、普段の振る舞いと
疑問点に見事符合したので逆にパニックになっていました。

 あ、あと突っ込まれるとおもうので先にレスしておくと、実際に手を出したことはありません。
もし近づかれてももしもがあると危険なので、無理やり怒鳴り散らして近づかれないようにしています。
・・・おかげで親族の子供に悪鬼のごとく嫌われています(泣


 もしよかったら、どなたかご意見お願いします。

296 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 22:30:16 ID:SMoE8a/90
プロザックとゾロフトはいつになったら日本で正式に販売されますか?
治験してましたよね?

297 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 23:50:08 ID:2oHA2sQKO
副作用とかの質問はダメですか?

298 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 04:12:17 ID:pOD0uSZd0
対人恐怖はどうやって治すのですか?

299 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/01/18(水) 04:49:42 ID:AjtI6B2aO
あげ(^∇^)ノ

300 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/01/18(水) 04:50:35 ID:AjtI6B2aO
わーい300げっとー
(σ^∇^)σ

301 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 04:57:38 ID:pOD0uSZd0
他人恐怖はどうやって治すのですか?

302 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 11:27:33 ID:LQ1wDs7C0
>>295
犯罪を犯したり生活に支障が無い限り脳内で何を考えようとかまわないと思う。
支障がありそうなら病院行った方がいいと思う。

303 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 11:45:13 ID:cCG5kXBPO
>>294 どんな形であれ別に何の偏見も持っていません。漠然とした言い方ですが。
彼女を養っているのも、母性からくる気持ちか、世間一般の男としての義務感からか分からないのが正直な気持ちです。
『類は友を呼ぶ』らしくて、ホモやレズのカップルを知っていますが、皆どんな形の組み合わせにも抵抗は無いみたいです。
ただ、遊びに行くと、男役女役と別の部屋に寝るのですが、彼女の身を心配してしまい、皆にあきれられます。

304 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/18(水) 12:02:21 ID:+iqGnpFA0
>>295
あんたみたいな人は、ここに仲間がいるから、
精神分析しあってくれ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1137333257/l50

305 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/18(水) 12:07:34 ID:+iqGnpFA0
つーか、>>302の発言が的確だわな。

306 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 12:45:03 ID:OZmXbANZ0
>>293
CPTSD概念が無くて困った事は特にありませんね
有用性については別の方にお任せします

307 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 12:48:25 ID:eWoh+/Q10














対人恐怖はどうやって治すのですか?














.

308 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/18(水) 12:51:37 ID:+iqGnpFA0
対人恐怖症はちょびっとづつ人に接して治すんだよ。

309 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/18(水) 13:01:30 ID:+iqGnpFA0
想像だけどw

310 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 14:11:03 ID:4xtb9P4u0
薬では治らないのですか?
ちょびっとづつ人に接して治すといっても、元々は
人と接していましたよ。

それなのに対人恐怖になったということは、人と
接しても治らないのではないですか?
人と接しなくなったから対人恐怖になったのなら、
接すれば治る気もしますが、対人恐怖になったから
人と接しなくなったのですよ。

311 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 14:39:58 ID:4xtb9P4u0
でも、よく考えたら人と接しなくなったから対人恐怖に
なったのかもしれません。
人と接しなくなってからというか、友達のペニスを舐めなく
なってから、なったような気がします。

友達のペニスを舐めなくなった=友達と深く接しなくなった

ということなのでしょうか?
元々は女とも平気で話せていましたし、学校の給食の時に
人が牛乳を飲む瞬間にギャグとかしもねたを言って、牛乳を
口から吹かせていました。
それとか小学生の頃は、登校中に犬のうんこが落ちていたら、
年上の男にでも、ねぇねぇと言って振り向いた瞬間にうんこを顔に
ぶつけて走って逃げたりしていました。
それとか授業が始まるときに、挨拶をして着席と言った瞬間に前の
席の人の椅子を横にずらして、尻餅をついて泣かせたり、女子の前
で男子が向かい合って話してたら、気づかれないように後ろに回って
後ろから男子のズボンとをパンツを一気にずり下げて、ペニスを露出
させて泣かせたり、怒らせたりしていました。

今の自分からはほど遠く、想像もできないのですが、元々はそのようなタイプの
人間でしたので、引っ込み思案とか、ひきこもりとか、対人恐怖みたいなタイプの
人間ではありませんでした。

それが、なぜこのようになってしまったのでしょうか?

312 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/18(水) 15:30:04 ID:XsoA9C0I0
>>293
治療では有用に思うが,リーガル的には使えませんな。

313 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 18:31:52 ID:LQ1wDs7C0
>>311
子供の社会と大人の社会は違いますから、
当然個人に求められるものも変わってきます。
途中で性格がある程度変化するのは当然だし、
ほとんどの人は半強制的に変化させられると思います。
だけど自分が変わらないままいくと、周りの空気に適用できずに苦悩するかも。
ある意味自分が変わってないというか、変わらない自分が社会に適応できないことが
対人関係の不和を生んで、その結果として人が嫌いになったりすることはあるかと。

314 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 19:06:44 ID:pGUC56pcO
産後うつ・PMDDと経て
これ以上は専門家の精神科への受診を勧めますと
産婦人科の主治医に言われてしまいました
産婦人科医師に精神科受診を勧められたという事は
それだけ精神症状がヒドいということなんでしょうか…
初めての精神科受診を前にかなり凹んでいます
紹介状は書いて貰いましたが受診って
何をどうしたらいいのかさっぱりわからなくて不安です

315 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 19:20:54 ID:uhiJbGYT0
>>313
ちょっと難しくてよくわからないのですが、どういう意味ですか?

316 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/18(水) 19:31:45 ID:C7kEKDeT0
>>293
調査研究に値する概念だとは思う。
使うかは今後の発展次第。

>>296
忘れたほうが。

>>314
「産後うつ・PMDDと経て
これ以上は専門家の精神科への受診を勧めますと
産婦人科の主治医に言われてしまいました
産婦人科医師に精神科受診を勧められたという事は
それだけ精神症状がヒドいということなんでしょうか…
初めての精神科受診を前にかなり凹んでいます
紹介状は書いて貰いましたが受診って
何をどうしたらいいのかさっぱりわからなくて不安です」
と言えばよろしいかと。

317 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 19:43:26 ID:VDi/CNvO0
>>315
313ではないが、波に乗れということではないかと。
郷に入って郷に従えないと、対人恐怖になる可能性をはらんでいると。

318 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 20:23:22 ID:FaTYKucA0
抗うつ薬を飲んでいると、悲しくならなくなりますか?
悲しいと思っても涙が流れなくなりますか?

そうだったら悲しい。

319 :314:2006/01/18(水) 20:54:05 ID:pGUC56pcO
一勤務医先生、ご返答ありがとうございます。
そうですね。そのままありのままで受診してみます。

一個人の体験ですが私が処方されてるパキシルという抗うつ薬では感情がフラットになる現象が出ましたよ。一時期だけで元に戻りましたけど。


320 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/18(水) 21:01:10 ID:1GDYvNf30
>>303
お返事ありがとうございます
>どんな形であれ別に何の偏見も持っていません。漠然とした言い方ですが。

 いや、偏見とかそういうことを訊ねてるのではなくて、
 自分の得意な愛の型以外について「ああ、その気持ちわかるよ」と思います? って質問でした

> 彼女を養っているのも、母性からくる気持ちか、世間一般の男としての義務感からか分からないのが正直な気持ちです。

 ああーそうか
「身体は女こころは男」の人でも、「身体もこころも男」と同じような愛の型とはかぎりませんな
 それに、身体もこころも男にしたって人それぞれ違いますわ。
 納得しました。

 ありがとう。

321 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 22:40:54 ID:BM5uUDej0
みなさん気をつけてください!
>>320は女性をオナホールと同等に捉えているような人格者です!

322 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 23:15:40 ID:CyTvHBb1O
100%の善意なんて存在するのかな?
周りを見てても自分の行動思い返しても
全部結局は他人からの評価を得るためか
自己満足のようにしか見えない。
けど気持ちが穏やかな時にはこんな相手の「自己満足の偽善」にも感謝してしまうし
逆に心がすさんでる時は何をしてもらっても
偽善臭くて嫌気がさしてしまう。
結局全ては行為を受けるがわの主観なんですよね
発し手の心境が偽善だろうが自己満足だろうが
判断し、感謝するのも軽蔑するのも受け手の自由って事ですよね
あぁワケワラカン
デパス飲んで寝ます


323 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 23:21:10 ID:BM5uUDej0
所詮すべての人間は汁男。
どんな屁理屈をたれようが、結局は自分の利益のために生きているのが真実だ。

324 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 23:23:41 ID:BM5uUDej0
とくに>>320はその傾向が強い。

325 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 23:48:07 ID:rr8CuL8B0
>>293です。
>>316
ご回答有難うございます。
個人的には使えそうだな、とは思うんですが。
あてはまるということは、境界性人格障害などの疑いがありそうですね。

326 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/19(木) 12:04:20 ID:7rkerg3Y0
>>325
ハーマンは,複雑型のなかには,境界型というゴミ箱レッテルを貼られて
放置されてしまう人がいることを警告したのではなかったかと思いますが。

327 :卵の名無しさん:2006/01/19(木) 12:34:13 ID:ONXQSqFC0
BPDをPTSDや気分障害の亜型と見なしている人たちは今どうなったんだろう

328 :280:2006/01/19(木) 20:31:00 ID:6Hx1ne8V0
>>302
まあ、いわれてみれば確かにそうですね。
冷静になって考え直してみます。どうもありがとうございました。

329 :280:2006/01/19(木) 21:00:56 ID:wMRvI/yE0
>>282
/ ̄ ̄ ̄ ̄\
     (  人____)
      |ミ/  ー◎-◎-)  ┌──────────────────────
     (6     (_ _) ) <  >>282 うるせー馬鹿!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  └──────────────────────
      \_____ノ  
     /`        ´\
    / ,          \
    〈 〈     | ̄ ̄ | | ̄ ̄|
    \ \  (⌒,|.幼女.| |  llll.|
      \ \||l ||__m__|
       |ヽ(ヨl| | l|  |ヽ_ノ
       |  |l| l|.| |l  |
     / ,(__人__)、 \ シコシココシコシコシコシコシコ
    /  /      ヽ  ヽ
    〈  〈       〉  〉
    \  \    / /
     (__)  (__)

330 :卵の名無しさん:2006/01/19(木) 21:13:02 ID:JB5K6Rxh0
>>296です。 アク禁だったので遅レスすみません。
>>316先生、っていう事はこの話は無くなってしまったのですか?
パキシル高すぎますorz


331 :卵の名無しさん:2006/01/20(金) 09:42:34 ID:RmQkP/l70
鬱病における病因論的分類の功罪について教えてください

332 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/20(金) 17:15:37 ID:Z+utNiKa0
>>311
>友達のペニスを舐めなくなった=友達と深く接しなくなった
>ということなのでしょうか?
だったらまた友達のペニスをなめてくれ、それで問題解決だ。

333 :卵の名無しさん:2006/01/20(金) 17:52:45 ID:6451nPrT0
>>332
今はもうひきこもりで友達が一人もいないのです。
友達を作ろうにも対人恐怖のため作れません。

それに別にホモではないので、今でも男のペニスを舐めれるか
どうか、わからないです。
今はいんたーねっとで男のペニスの画像を見たりしても、
汚ねーな・・。と思うだけで、なぜ昔は舐めれてたのか、
よくわかりません。
なぜか昔は男のペニスを舐めながら、自分もがまん汁が垂れ
流れていたのです。
今は女性の性器が舐めたいです。
でも、対人恐怖のため女と話すこともできないので童貞です。

334 :325:2006/01/20(金) 22:17:03 ID:E7PSE1Hb0
>>326
ゴミ箱レッテル、、、確かに。

335 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/20(金) 22:23:11 ID:aQ4h4JY20
>>331
 功:わかりやすい
 罪:わかりにくい

336 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/20(金) 23:41:46 ID:Z+utNiKa0
>>333
>なぜか昔は男のペニスを舐めながら、
昔はどういう理由で男のペニスを舐めることになったのですか?

337 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 00:25:15 ID:P8aXIetm0
>>336
中学生の時に毎週土曜日とか次の日に学校が休みの日は
友達が家に泊まりに来ていました。
夜中に親に見つからないように2階のベランダから下におりて
家を抜け出して、外に遊びに行っていました。
遊びに行くといっても田舎ですので、カラオケボックスかCDとビデオ
レンタルと本が一緒に売ってる店かコンビニぐらいしか行くところは
なかったのですが、その頃はそれが楽しかったです。

そしてエロ本を買ってきたり、中学生でも注意もされずにエロビデオを
貸してくれる店でしたのでビデオを借りてきて一緒に見たりしていました。

そして、あれこれ遊んだりして寝るのですが、部屋にベットが一つしか
ないので、そのベットに一緒に寝ていました。

で、ビデオとか見てた後ですし、中学生の発情期ですので、性欲が高まった
ままです。
だから、寝てたら何か自然に友達のペニスを手でさわっていました。
起ってきたら興奮してきて舐めていました。

中一ぐらいまでは自分も舐めてもらって、お互いに舐めあっていたのですが、
中二ぐらいから友達のペニスが剥けてきて、自分のペニスは真性包茎で剥け
なかったので、真性包茎がバレるのが恥ずかしくて舐めるだけになりました。

338 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 02:24:42 ID:mpavcfAeO
子供の頃から、欲しいものはすべて手に入った。
友達も沢山いて勉強も運動も抜群にできた。
大人になり金持ちの男と結婚して、素敵な鞄、靴、服着ておでかけ。
どこにいっても美人だね綺麗だね、かわいいね。
旦那はなんでも言う事聞いてくれてなんでもやりたいといえばやらしてくれる。
でもなんかずっと壊れそうな位心が辛い。誰かに掬い上げてほしい。
なにこれなにこれ。
あたし幸せなんだよね?
なんで死にたくなるの?
なんでなんで?

339 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 02:29:31 ID:VvzvgmGd0
精神科医の皆さん
無能だから自殺しませんか?
ゴミに寄生している自分もゴミだと思いませんw


340 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 02:33:02 ID:qCxd03D80
>>338
おまいは金魚か?

341 ::2006/01/21(土) 02:33:18 ID:3Xy9vvwd0

小泉が潰れてくれないと俺が潰れるだけだ。俺も必死だ。

代替わりしても変わらなければ開き直ってやるべきことはやってから自殺する。

たぶん自殺だ。日本ってそんな国ずっと。

342 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/21(土) 06:58:45 ID:H+dc3x5P0
>>338
質問というよりポエム調日記ですか。お大事に。

>>339
自殺はしようと思ったことないですねえ。
こんな自分でもお客さんは手に余るほど来るし,
家庭も趣味も特に問題ないし。
早く定年になって孫を楽しみに趣味三昧したいところです。

>>341
株で損したんですか?

343 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 08:17:40 ID:SNawAuRA0
>>335
もう少し詳しく教えていただけませんか

344 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 11:44:59 ID:mpavcfAeO
ポエムじゃないよ質問だよ。先生教えてください。

345 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 11:47:55 ID:4fDqycw/0
>>337
男にペニス舐められても、ほとんどの男は喜ばない。

>>338
そこに愛が無いからだよ

346 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 11:49:06 ID:4fDqycw/0
>>338
現在の年齢を

347 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/21(土) 12:06:29 ID:lj2ZN7+U0
>>337
つーか、気になるなら、精神科を受診すれば?
あと、いま何才ですか?

348 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 13:11:15 ID:mpavcfAeO
26歳です。

349 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 13:59:35 ID:ZbwmGyOB0
>>347
どうやっても家から出れないから受診できないんです。
もう三十路です。

350 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 16:10:03 ID:Bzdr6miB0
>>348
青い鳥症候群だ。
そこに愛が無い可能性もある。

351 :謙信:2006/01/21(土) 21:47:38 ID:W5AYVD2b0
>>348
外に出ねば、秘伝のタレを使った旨いラーメンは喰えんぞ。

352 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/21(土) 22:04:10 ID:MjdEMK1t0
>>344
勉強はできたそうですから,
幸福の相対的性質について考えてみたらどうですか。

353 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 22:44:27 ID:1dQmtcFz0
他の科なら解りますが、精神科の先生は
手を使うことないのになぜ結婚指輪をしないのですか?
陽性転移防止ですか?

354 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 23:02:48 ID:PQkO0Apo0
指輪したくない人なのかも。

355 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/22(日) 00:21:38 ID:NRTDhNV80
 手、使うよ

356 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 00:32:26 ID:X3+DFYDD0
>>355
先生、その手はcigarette用では?w

357 :謙信:2006/01/22(日) 01:07:33 ID:n5Vbl4EA0
>>353
鉄拳で暴力患者をぶちのめす時に危険だからだ(ウソ800)。

358 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 01:12:50 ID:AJox2gXyO
青い鳥症?
なにそれ。なおる?

359 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/22(日) 01:13:21 ID:NRTDhNV80
>>343
 
>鬱病における病因論的分類の功罪について教えてください

あなたはどう考えてるの?
それを知れば何か変わるの?

360 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/22(日) 01:13:55 ID:NRTDhNV80
 ギョーザ喰い過ぎた

361 :謙信:2006/01/22(日) 01:18:52 ID:n5Vbl4EA0
げうざ 旨いよね。

362 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 03:21:08 ID:fAavhSuk0
>>359
私の考えは大体ここに書かれてるのと同じです。

http://ime.nu/www.d4.dion.ne.jp/~kyawa/UG2.htm
http://ime.nu/f12.aaacafe.ne.jp/~soccer/

363 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 03:23:12 ID:tZRaUAda0
AC(ACOD)の人がBPDである確率ってやっぱ高いんですか?

364 :謙信:2006/01/22(日) 03:44:09 ID:n5Vbl4EA0
悪の人は、頭が良くて、組織力もないと出来ません。

365 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/22(日) 10:11:43 ID:03ir7QOR0
>>349
>どうやっても家から出れないから受診できないんです。
とりあえず、夜間に「家の回りを1週する」からはじめてみればどうですか?
暗闇があなたに勇気を与えてくれるかも。

>>351 :謙信
>外に出ねば、秘伝のタレを使った旨いラーメンは喰えんぞ。
あんた、面白いこと言うね。今年はその路線でやってくれたまえ。

>>353
>陽性転移防止ですか?
むしろ、結婚指輪をしないで、陽性転移を促進させる下心があるのでは。

366 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/22(日) 10:17:13 ID:03ir7QOR0
つーか、>>349みたいな人には精神科医の往診が必要だと思うんだけど、
「精神科医の往診」ってのはないんですか? >>精神科医の人

367 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/22(日) 10:19:37 ID:03ir7QOR0
>>349
たぶんあなたの場合、
他人、社会への劣等感から引き籠もりになったんだと思うな。

368 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 11:52:46 ID:OGc8Qz/z0
人と世間話が上手くできないのは病気ですか?

369 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/22(日) 12:00:21 ID:jCqjxxZhO
往診してますよ。
引きこもりのケースにしたことはない。

370 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/22(日) 12:21:24 ID:03ir7QOR0
あら、あるんですか、それは知らなかった。

371 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/22(日) 18:10:49 ID:jCqjxxZhO
>>368
それだけでは決められない。

372 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 18:51:12 ID:q8JhoTYR0
精神科医はなぜ自殺が多いの?
私は多分自分の無能さと劣等感だと思う
本当は分析されているけどね

373 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/22(日) 20:17:31 ID:lvSZs5PG0
>>372
以下,記事の抜粋。精神科医ってほんとに自殺多いんですか?w

医師の自殺について調べた25件の研究のメタ分析
New England Journal of Medicine(NEJM)誌2005年6月16日号
男性医師の自殺率が一般男性の1.41倍、女性医師の場合には一般女性の2.27倍
自殺を試みる人の30〜70%が、うつ病などの情動障害や、薬物依存、統合失調症などにかかっている
医師の精神病罹患率は一般より高い
女医の場合、アルコール中毒者の割合は一般女性より多い
薬物濫用は、特に精神科医、麻酔科医、救急医に多い
医師たちが負っている職業上の責任が、社会からの孤立をもたらしている可能性がある
独身で子供がいない場合には自殺リスクが上昇するが、男性医師より女医に、そうした状況の人が多い
逆に、家庭を持っている女性は、家庭と職場の両方で重荷に耐えることになる
女医の48%が、女性であることに基づく嫌がらせを受けた経験を持ち、セクハラ経験は37%にあった
セクハラは、外科や救急医療など男性優位の世界で、より多く発生
自殺を試みる医師たちの成功率は高い
医師の自殺に最も多く用いられるのは毒物
殺予防のための対策は、現在のところほとんど行なわれていない

374 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 20:32:08 ID:/G/Z+cE90
先生方はこの意見をどう思いますか?

ttp://www.t3.rim.or.jp/~s-muraka/dokusho/psychi.html

375 :卵の名無しさん:2006/01/22(日) 20:43:13 ID:nv1uJwD40
>>373
精神病ってウイルス由来のものがあるからだな。
自身の体力や免疫が落ちた時、かつ患者が風邪をひいたりする時に
接触すると感染しやすい。
ストレスや環境は通常のサラリーマンの方が激しく悪い。

376 :375:2006/01/22(日) 20:45:12 ID:nv1uJwD40
もちろん全部がそうだとは言わんが
感染するタイプもあると信じている。

377 :謙信:2006/01/22(日) 21:33:09 ID:n5Vbl4EA0
>>376
当たり前だ。エイズに伴う精神症状など当然感染性だろうに。

378 :375:2006/01/22(日) 21:36:26 ID:nv1uJwD40
ヒント:神経親和性ウイルス

379 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/23(月) 02:04:16 ID:VK5IBmbi0
明日の準備がやっとオワタ
みなさんオヤスミなさい。

380 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/23(月) 12:46:04 ID:ENO3x1fK0
エイズに伴う精神症状で、精神科を受診する人なんているの?

381 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 13:08:38 ID:Rjw8xL3XO
リーゼとアバモンを飲んで寝ると翌日喉が苦いです。どちらの影響でしょうか?
また、二つの効果は翌日にも残りますか?残るなら翌日も
午前くらいは不安に対する役割が期待できるかなと思いまして。
よろしくお願いします。

382 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 13:15:29 ID:tPHhWWt00
苦味を感じるのは、アモバン

>午前くらいは不安に対する役割が期待できるかなと思いまして。
処方した人に相談すべし


383 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/23(月) 13:30:01 ID:ImxaJcqZ0
>>380
調べてみたらAIDS dementia complexだったってヒトが増えている。
「感染していることがわかった。死にたい」てなヒトもいるし。

384 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/23(月) 13:31:15 ID:KhlcCoUk0
>>380
普通にリエゾンで紹介される。

385 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/23(月) 13:34:57 ID:ImxaJcqZ0
>>374
>コフートは古風な人ぐらいにしか想像できない。
ワラタ

早速買いに行こう。

386 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 13:36:02 ID:Rjw8xL3XO
>>382
アモバンでしたね。どうもです。
処方してくれた場所にはもう行かないのでわからないんです。
でもとりあえず自分には効くと思って、プラシーボ狙いでいきます。
そうすれば次の日の抗不安薬を減らせるかもしれないので。
ありがとうございました。

387 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/01/23(月) 14:33:02 ID:ENO3x1fK0
なるほど、そうですか。

388 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 14:50:11 ID:Su59Nsop0
漏れも友人にうつ病ウイルスうつされた。
うつは伝染病だに!

389 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 17:23:22 ID:Rjw8xL3XO
ちなみになぜ苦くなるんですか?


390 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 17:49:03 ID:tPHhWWt00
>389
成分のゾピクロンっつーの自体が苦いの
だから、アモバンの表面はコーティングされてんだけど
錠剤を半分に割ってみると、もっと苦いとかそうでないとか…

つーか、他の病院行かないの?
2ちゃんで、誰かが「不安に効いた」って書き込んでても
あなたに効果がある事ととは別問題っすよ
薬っつーのは副作用があるわけで、素人さんが安易に手を出すモンじゃない
と、思うわけだが…


391 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/23(月) 18:05:36 ID:ImxaJcqZ0
>>389
血管内に吸収された成分が唾液内に含まれて分泌されるとか何とか聞いたことがある。
未確認。

392 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 19:14:14 ID:hm0Vsxjj0
>>372
ケイ・ジャミソン/著『早すぎる夜の訪れ 自殺の研究』P328-329より転載

  本来なら人を助けるためにもっとも適した立場にあるはずの医師も、おたがいを、あるいは自分
自身を救う能力に秀でているとはいえない。そもそも、医師の自殺率はふつうの人に比べて二倍も
高い。とくに危険が大きいのは精神科医と麻酔科医だが、両者をさらに上回る危険を抱えているの
は女性医師である。実際、女性医師の自殺率は一般の人々より三倍から五倍も高くなっている(女
性の心理学者、化学者も、教職にある人を除いて同じように自殺率が高くなっている。同じ専門分
野でも、男性の場合は女性ほど自殺率は高くない。その原因は、あるいは、競争の激しい「男社会
」に進出し成功を収める女性は、ときとして気分障害に関連する高い活力と激しさを持つという選別
要員があるからかもしれない。ほかにも、彼女たちは子育て、同僚や患者の偏見、個人生活と職業
とのジレンマなど、男性よりも大きなストレスを経験するということもあるだろう。さらに、医師や研究
者は致死性の高い自殺手段になじんでいて、手を出しやすい環境にあるということも考えられる)。

393 :389:2006/01/23(月) 19:31:26 ID:NfZbesCJ0
レスどうも。成分自体が苦いんですね。夕方まで苦いので参ります

>>390
不安の原因が耳鳴りでどうしようもないし、いろいろあって病院にいきにくいです。
なので残っている薬で襲い来る死にそうな不安をしのいでます。
絶望的な気分で軽く死を意識するほどですが、結局は生きなくてはならないので
耳鼻科での治療も視野に入れて今後どうしようか、引きこもって考えてます。

メイラックスとワイパックスは耳鳴りの原因になるというのをみかけましたが、
実際のところの危険度はどの程度なんでしょうか?
ほとんど気にする必要はないのなら、効果も長いみたいなので使いたいのですが。
また、使用によりもし耳鳴りがでたら中止したら治まりますか?
ttp://www.naoru.com/miminari.htm
ここで見ました。

情報が小出しになった形になってしまい申し訳ないです。
まだ若いのに耳鳴りで人生完全に狂ってます。まさにドロップアウト

394 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 19:50:03 ID:tPHhWWt00
>393
耳鳴りなら、まず耳鼻科に行かれて、精査してもらって
それから、考えてみたら?

まーそれで、最後に精神科でってコトになったら、そん時に考えてみたらどうでしょう?
精神科に行き難い理由は、人それぞれおありでしょうが…
確実に言えるのは、ど素人が薬に手を出すとロクなことになりませんぜ?


395 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 20:17:59 ID:BSs9jg4B0
なんだこれは医学部の底辺の奴らがなぜこんなに稼げるのだ
スキルも知識もない精神科医が俺より稼げるなど詐欺だ

メンクリの実態(一日の収入)
一人診察すると約¥5.000の収入。
3分=1時間=20人=¥100.000の収入。
8時間勤務=160人=¥800.000の収入(薬代別)
非定型抗鬱剤、SSRIなど単価の高い薬を院内処方すると。
一人約¥10.000として(2週間分)×160=¥1.600.000
\800.000+¥1.600.000=\2.4000.000(一日)

一ヶ月25日診察として=\60.000.0000の収入。
その他診断書代など約¥300.0000
TOTAL=¥60.300.000の儲け(月収)
ぼったくりだな。
(口で食っていかれると他科から悪口いわれるのが解る事実)

捏造精神医学は潰れろっ!
精神科医は氏ね!


396 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/23(月) 20:50:50 ID:FFI2hPfX0
一日160人かぁ
40人ずつ集めて講話を聞かせて、一日4回公演って手があるか(笑

397 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 23:19:04 ID:iUleeSP3O
率直に精神科医師の方にお聞きしたいんですが、
実際何年も色んな薬のんでも、焦燥感とか死にたい気分とか落ち込みとかっちゅう辛い〜って感情いいかげんうんざりなんですけど、
やっぱ治せないんですかね?
自分はこうゆう人間だと割り切ってうまく付き合うしかないのですかね?

398 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/24(火) 00:31:02 ID:kT3UzmcE0
 率直にお答えしますと、
 治ったり治らなかったり
 治そうと思ってやってることが悪化させてたり
 そもそも医療でどうにかするようなことでなかったり
 まぁいろいろです
 あなたがそれのどれにあてはまるかはさっぱりわかりませんが

399 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/24(火) 08:54:24 ID:hlwpG8Er0
>>363
ACの概念自体がどんどん広がってしまってるからなんとも言えない。
自称ACのヒトには自称BPDが多いようなムニャムニャ

>>395
月25日も外来やらなきゃならんとはなぁ。開業はしたくないもんだ。

400 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 10:08:13 ID:Mncv5X2a0
精神科医の方に質問です

患者が陽性転移してきたなとはどんなところでわかりますか
例えばアドレスとか先生の事聞いてこなくても見分けがついたりするものでしょうか

あと先生にもお気に入りの患者っているのでしょうか

401 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/24(火) 12:40:42 ID:jkoOdKCx0
>>400
>患者が陽性転移してきたなとはどんなところでわかりますか

態度や雰囲気,文脈で判断しますが,確信がもてないことも多い。
また,かなり確信をもったとしても,まずつっこみませんので,
私が気がついているかどうかについて答えることもしません。
答えないことで患者さんが不満に思ったとしても,です。

>あと先生にもお気に入りの患者っているのでしょうか

好感のもてる人はいっぱいいます。
もちろん,心の中だけにしまっておきます。

402 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 12:58:39 ID:FlL6pE+20
逆に、嫌いなタイプはどういう患者でしょう?

403 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 13:33:03 ID:Kh7xF72A0
精神医学界ではアダルトチルドレンの概念ってどんな風に扱われているの

404 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/24(火) 15:54:25 ID:hlwpG8Er0
>>403
ttp://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/AC.htm
ここ↑の下のほう。

405 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 16:23:56 ID:rS0j7TTU0
>>393
無音状態になると気になると思うから音楽を流したり
TVをつけたりすると紛れて良いのでは?
ストレスをためると良くなるものも良くならない。
耳鳴は治りにくいけど、そうやって気にしないようにしておくと
いつの間にか治ってたりすることがあると思う。
ちなみに回転性のめまいとか無いよね?

406 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 16:33:17 ID:UFWI3t0Q0
ストレスに弱いって言われるんですが、
どうしたら良いですか?

407 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 17:52:20 ID:/k17PegOO
陽性転移してしまった場合どうするのが一番いいんでしょうか?
治療に生かすとかそんなうまい具合な事とかできるんですか?

408 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 17:55:56 ID:kpW//RkF0
>>405
耳鳴りの原因はめまいのないメニエルというか、メニエルに近いもっと軽い難聴です。
後遺症で2ヶ月間くらい軽い耳鳴りで気にならなかったのですが、聴力のことである日
かなりひどく落ち込んで絶望していたら、まず心身症のようなものが出てきて、次に
新たなうるさい耳鳴りが増えてしまいました。
難聴の延長なのか、精神的なものが影響したのかわかりません。

テレビみていても耳鳴りは聴こえてしまうし、周囲の音に反応して大きくなる耳鳴りもあるので
日常生活が困難になってきました。先月学校で緊張を感じてストレスを受けたら
耳鳴りがかなり大きくなってしまったのでさらに困ってます。もうホントに苦しいし
ずっと深い闇にはまってます。

後遺症は医者のケアレスミスも多少あって、そのことが余計に自分を苦しめます。

今後は、不安が強いのでしばらく安定剤で凌ぎつつ、無駄かもしれませんが漢方でも飲んでみようと思います。
将来に対する不安と苦痛、後悔から毎日死にたいと思ってますが一日一日を何とかしのいでます。

気にしないのが一番とわかっていますが中々難しい状況です。
独り言すいません。



409 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/24(火) 18:01:32 ID:jkoOdKCx0
>>402
暴力がひどかったり反社会的な人は困りますね。

410 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/24(火) 18:14:11 ID:jkoOdKCx0
>>407
陽性転移を解消する必要があるのは,治癒に支障がある場合ですので,
なにも支障なければ放置しますね。
支障のパターンはいろいろですが,なにか重要なことが言えなくなるとか,
治療を永遠に続けたくなるとか,診察が終わって家に帰るとかえって
調子が悪くなるとか。
ちなみに放置されていると,適当にあきらめて解消する場合もあるし,
幻滅の傷つきに耐えられなくて陰性転移になる場合もあります。
陰性転移になったら,今度は逆に誠実に話し合うことで,
精神的に大きく成長するチャンスにできる場合があります。
しかし,陽性転移を治療に生かせるのは,治療を続ける必要があって
やめさせないためぐらいですので,治療を卒業する時期には邪魔なだけです。

411 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 18:24:20 ID:jTwg+vX60
>>410

>メンクリの実態(一日の収入)
>一人診察すると約¥5.000の収入。
>3分=1時間=20人=¥100.000の収入。
>8時間勤務=160人=¥800.000の収入(薬代別)
>非定型抗鬱剤、SSRIなど単価の高い薬を院内処方すると。
>一人約¥10.000として(2週間分)×160=¥1.600.000
>\800.000+¥1.600.000=\2.4000.000(一日)

>一ヶ月25日診察として=\60.000.0000の収入。
>その他診断書代など約¥300.0000
>TOTAL=¥60.300.000の儲け(月収)
>(口で食っていかれると他科から悪口いわれるのが解る事実)

本当ですか?

412 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 18:44:59 ID:hYh2s/MD0
>>408

とにかく耳鼻科行ったらどう?

413 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 18:50:18 ID:/k17PegOO
痴呆先生ありがとう。
今の医師に対してなーんにも感情がわかないんです。なんかいわれてもどうでもいいし、
自分の場合治療歴長くて今更なんか説明されてもあ そっ てかんじでどーでもよくて、
 顔もあんま今思い出せっていわれても浮かばないし、
話した内容もわすれるし、
前の先生がすごい好きだったから、今の先生には陰性転移してるんですかね?

414 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 19:03:07 ID:9n8552ar0
>>408
 耳鳴りとか難聴って、気がめいるよなあ。私も繰り返したよ。
めまいのおまけ付き。
 私は耳鼻科にかかった。1人目の先生の事は何かそのう、
相性が、というか、どうも信頼できない気がしてしまったのだが、
2人目に出会った耳鼻科の先生は信頼できて(年齢が近い同性の先生)、
おかげさまで今は落ち着いている。
 今思うと、1人目の先生にかかっていても、もらう薬などは
大差なかったのかもしれないけれど、自分が弱っているときってのは、
その先生への信頼度が何か左右するような。「医者にかかるのが余計
ストレス」ってなるとイヤだしね。

 学校ってことは、学生さんか。高校生以下だったら、
保護者にちゃんと病気の事を学校に伝えといてもらうと、
悩みが一つ減るかな。

415 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 19:41:46 ID:xZdfhQ7SO
横浜市の先生いらちしゃいますか?
32条の意見書を書いてもらったのですが、気分障害に○がしてあるだけでした。私はうつ病・強迫と言われていましたが、それはその他の症状に記載されるべきではないのでしょうか?○するだけの例があるのはひっかけではないのでしょうか?
私の主治医は「通るでしょう」と言っていたので悪気はなく、あまり考えないタイプの人だとは思う乃ですが心配です。
どなたか詳しく教えてくださいm(__)m

416 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/24(火) 19:50:15 ID:hlwpG8Er0
>>406
自分なりの方法を見つけないとどうにもならないよ。

>>415
誘導。

32条(医療費公費負担)関連スレッド 17条目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136619840/l50

417 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 20:06:52 ID:/06ngUYgO
精神科を受診して一年近く
「私は本当に大丈夫ですよね?」
と、訊ねたら

「毎月きちんと病院に来ていれば大丈夫だからね」
との返答

…全然大丈夫ぢゃないと思われてんですよねorz

子供扱いと言うかバカ扱いされたような気分になって
もう行かないと決めますた

418 :一勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/24(火) 20:08:19 ID:hlwpG8Er0
>>393
メイラックス、ワイパックスとも耳鳴の副作用発現頻度は0.1%未満です。
ただ、もし医師の指示通りじゃない飲み方をしてるなら止めたほうが良いかと。

猫が風邪ひいたみたいなんで帰ります。

419 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 20:16:00 ID:UFWI3t0Q0
406です。
レスありがとうございました。
猫ちゃんお大事に。

420 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 20:20:02 ID:9n8552ar0
>>418
 「へくちっ。頭いてえー。責任者、早く帰ってこいっ。
オレも保険をきかせろや」@猫


421 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 21:34:00 ID:rS0j7TTU0
>>408

脳が疲れていると音を正しく認識できないことはあるよ。
身の回りで何か小さな音(例えば電灯のジーという音など)が鳴っていて、
それが何か変な聞きなれない音に認識されるとか、
何らかの生活音が違った風に認識されるとか、
もしくは本当にごくごく小さな耳鳴がしていて、上記の様な症状と合併して
それが大きく変な感じに感じられるとか、そういうことも有り得るね。

まずは耳鼻科的にできることをやって、原因を潰していくしかない。
とりあえず聴力検査をして難聴と診断されてるならそこから潰していってみては。
そこがおさまれば雪だるま式に良くなることもあるかもしんないし。
とりあえず疲れたときは睡眠をよくとると良いと思いますよ。

422 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 21:34:10 ID:iE7tZp9F0
横レスで失礼します
>治療を卒業する時期には邪魔なだけです
治療の卒業とは、具体的にどのような状態になった時に
卒業となるのでしょうか。


423 :421:2006/01/24(火) 21:44:43 ID:rS0j7TTU0
ちなみに電灯のジーという音を電灯から音が出ていると認識できずに
何かの音がどこからかしていると感じたり、
家の外の騒音が騒音じゃなくてよくわかんない音に聞こえたりって感じ。
疲れるとなる人がいる。こういうのはちゃんと休めば治らない症状ではない。
少し時間がかかることもあるので、耳鼻科的に難聴を潰しつつ
並行して心療内科などで心身症の方も診てもらうといい。

424 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/24(火) 23:03:51 ID:21RkZWXn0
>>411
まじめに尋ねてますか?
ならば答えましょう。

絵空事の収入に経費を引くことすら忘れてる粗雑な思考の人の駄文です。

425 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 23:07:03 ID:5/h7qrTo0
>>412
いちおう耳鼻科にいってみます。

>>414
大学生です。自分がこんな状態なので親もかなり心配してます。

>>418
その程度なら安心しました。今はデパスです。
もちろん医師に従います。相談してみます。

>>421
励まされました。ありがとうございます。
もともとある耳鳴りを気にしすぎたために脳が狂って発現した可能性もありますかね。


蚊の音を聴いていたら耳鳴りになってしまった件でリスパダールを2mgを飲んでいたのですが
指がこわばっているというか突っ張るかんじがします。
リスパダールもしくはデパスの副作用でしょうか?
リスパダールは一ヶ月2mgずつ飲んでいて、三日前に終了してそのままですが、
最後に飲んだ日あたりから指がおかしいです。

処方された分が終了してもまた通院して飲み続けるべきだったんんでしょうか?
医師は「蚊の音が消えなかったらまた来て」と言ってました。

蚊の音は消えたのか消えてないのかよくわかりません。
PCのファンの音に混じって聴こえるような気はします。

426 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/24(火) 23:10:25 ID:21RkZWXn0
>>422
身体機能,精神機能,社会参加状況に大きな問題がなくなって,
治療が必要なくなったとき,としか言いようがありません。

427 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 23:17:51 ID:SlWUCQ2r0
>425
つーかね、2ちゃんなんかで聞くんじゃなくて
金がねーなら大学の医務室行くとか、耳鼻科行くとかしなさい

リスパダールやら、一体何種類持ってんだ?何処で仕入れたのか知らないが
素人考えで、服用するのは止めろっての
で、飲んでた薬持って、ここで書いた事を診察で話すべし
ちなみに、別に怒られやしねーから素直に話すこと


428 :卵の名無しさん:2006/01/24(火) 23:30:48 ID:5/h7qrTo0
>>427
全部処方されたものです。
病院に行って聞くべきですが、指のこわばりは他の重大な疾患の可能性もあるみたいなので
いま急に心配になりまして。リスパダールの所為なのかなと思いました。
冷静に考えたらリスパダールの服用についてはその医者に聞くべきでしたね。失礼しました。


429 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 01:48:55 ID:eWJ4imc50
>>399
自称ACに自称BPDですかw 笑ってしまいましたが。
参考にします。

430 :403:2006/01/25(水) 08:31:16 ID:DSc4CWtH0
一勤務医さんありがとう

431 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 09:15:58 ID:vDVzyTfj0
>>425
寒いから指もこわばるわな。でも、とりあえず病院行ったほうがいよ。

それでPCのファンの音に混じって聞こえるという件は
実は今まで通り単なるPCのファンの音そのものなんだけど、
そのファン音の一部分が蚊の音であると頭が誤って認識している可能性がある。
偽物の心霊写真みたいに本当は何も無いんだけど、錯覚でそう見えるみたいな。
疲れてるとそういう風になりやすい。
こういうのは早いうちに気分を楽にして養生しといた方がいいよ。

とりあえず耳鼻科と精神科等を併用した方がいいと思われ。

432 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 15:59:19 ID:1HhZhBN40
>429
失礼とか、そういう事言ってんじゃねーよ
大事な体なんだから、飲まなくて良かったかもしれない薬を飲んでたりとか
そんな後悔するなら、医師に聞いた方が早いだろ?って事を言いたかっただけ

ちなみに、手指の振戦は副作用の場合もあれば、急に薬を止めた場合も起こりうる
不安なのも、耳鳴りが気になるのも、当然の事だろうし辛いだろうが
ここで聞いても、一時の解決にしかならないと、オレは思うんだけどな

もし、診察で緊張するなら、事前に紙に書いて行けばいい
うまく言えそうになかったら、ソレ渡せばいいから


433 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 18:04:48 ID:i7J4GUrcO
>>431
感覚的には、蚊の音の回路がそれに近い音を聴くたびに蘇る感じです。
初期症状よりはかなりマシになりましたが、軽く慢性化してる気もします。
耳鼻科と精神科にまた行ってきます。いろいろ質問してきます。
アドバイスありがとうございました。

>>432
今日精神科に行こうとしてましたが、耳鳴りと凄まじい不安でよく眠れず
朝起きるのことができませんでした。
指はまだおかしいです。ちゃんと動くけど固まってるというか。突き指みたいな。
いつもちゃんと話せないので要点を紙に書くことにします。

耳鳴りの苦痛とあと60年続く不安から、本当に追い詰められてます。すぐ涙がでます。
もう立ち直ることも以前のように人生を楽しむこともできそうにありません。
もう死にそうです。
とりあえず病院いってきます。迷惑かけてすいませんでした。

434 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 18:17:12 ID:1HhZhBN40
>今日精神科に行こうとしてましたが、耳鳴りと凄まじい不安でよく眠れず
>朝起きるのことができませんでした。
>指はまだおかしいです。ちゃんと動くけど固まってるというか。突き指みたいな。
とか、だな

>耳鳴りの苦痛とあと60年続く不安から、本当に追い詰められてます。すぐ涙がでます。
>もう立ち直ることも以前のように人生を楽しむこともできそうにありません。
>もう死にそうです。
ってやらを、今日までココに書いた事を紙に書いて持っていきゃーいい
まーあんまり、あーじゃないか?こうじゃないか?と、不安にならず

わからん事もないが、お大事に…


435 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 18:19:00 ID:3OlbcbS70
400です。
痴呆P胃さん、ありがとうございました。
私はどうやら陽性転移から陰性転移したみたいで、今の先生がなんとなく
苦手になってきてました。それまでは普通に会話してたんですけど、今は
その先生笑いもしなきゃ、目を合わす事さえしなくなったんです。
会話も淡々としてて、他の患者さんの時は待合室まで聞こえる笑い声が
絶えないんですよね。
やはり先生も人間ですから相性の合う合わないはありますよね。

ある意味良かったのかもしれないです。

436 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 18:42:23 ID:O7CcWPf10
>>433
 お大事に。

437 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 19:04:58 ID:3fX2JNXZO
自分の受け持ちの患者が自殺しちゃっりしたら、
やっぱしなんかしらとばっちり受けたりするんですか?

438 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 19:05:35 ID:bHxwfADK0
そうさせないようにするのが石。

439 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 19:14:24 ID:3fX2JNXZO
でも大学病院とかだったら出世?に響いたりすんのかなって。
でも後味悪いだろうなー。それともそんな事何にも別に思わないのかね。

440 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 19:19:45 ID:Hx4XJ4b+0
>>439
やばそうな状態を察知したら別病院に保護入院させます。

441 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 20:21:58 ID:eKyHjTOx0
抑うつ神経症10年ちかくわずらっています。
フラット35(ローン)を利用して、住居を購入したいとおもっています。
ttp://www.flat35.com/document/flat_compa.html

良くある質問のQ210-3 に団体生命信用保険に加入する必要が明記されています。
抑うつ神経症では、団体生命信用保険に加入することは困難でしょうか?
ttp://www.flat35.com/document/faq.html

442 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 20:33:47 ID:SKppjIec0
422です。
>としか言いようがありません
そうですよね…私もわかるようなわからないような感じですが^^;
痴呆P胃先生レスありがとうございます。


443 :卵の名無しさん:2006/01/25(水) 21:15:21 ID:B1DcTjLz0
基本的に自殺と治療に因果関係が無く、
全力の治療で自殺を食い止めれていたと解することもできる・・。

444 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 09:28:50 ID:1tkb6hjV0
三大精神病という考え方は今でも用いられてるの?

445 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/26(木) 12:20:29 ID:0oNat1TT0
>>444
それは精神分裂病,躁うつ病,てんかんのことですか?
疾病論では歴史的な意義があるので講義で触れるが,臨床では使わない。

446 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/26(木) 13:00:16 ID:mG0lrfNY0
>>330
亀レスですが。
いつ始められるかわからない薬に期待するより、いま何とかできないか担当医と一緒に考えてみましょう
という意味でもあります。

>>441
別に入る必要はないみたいだけどね。
これについては公庫にちゃんと訊いたほうがいいですよ。

447 :ハードレズ:2006/01/26(木) 14:58:34 ID:y+MjzzN8O
彼女のいる年増女ですが。長年診てもらっている内科の先生に、今度義理チョコでもと思っているのですが、何と言って渡せばいいのでしょう?
今まで、浮気した時も含めて女の子にしか何かあげたことありません。
変な意味で受け取っていただくと、きまずいです。
…患者からなんて別に何とも思いませんか?
精神科の新しい主治医は「嫁に見せてやるから義理チョコくれたまえ」とおっしゃってます。

448 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 16:27:51 ID:1JkCklk40
>>447
例の義理チョコですが・・って渡せばいいんじゃないの。

医療関係とか関係なしに普通は仕事上でもらったものは恐くて食べれないので
捨てちゃうことになると思うけど・・。

449 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 16:51:03 ID:y+MjzzN8O
段ボールの包装のママ渡そうっと。ロッテのガーナか何か一箱。
茄子様達も食べるだろうし。
手渡し気持ち悪いだろうから、店から送って貰おうか。

450 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 17:12:34 ID:+kYzgmgm0
>>447>>449
私は患者のほうだけど、何のためにチョコをあげようと思うの?
好意があるわけではなさそうだし、あげても誰の口にも入らないのはわかっているよね?
お金勿体無いよね。
チョコをあげて親しい感じになって治療の進み具合が良くなるっていうのは
あんまり考えられないし、むしろあげることによって
どういう意図があるのか詮索して、悪い影響はあっても良い影響はちっとも
ないような気がするのですが。

451 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/26(木) 17:15:19 ID:mG0lrfNY0
>あげても誰の口にも入らないのはわかっているよね?
平気で食っちゃう俺ガイル。

いんじゃね?内科医だし。

452 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 17:43:39 ID:1JkCklk40
唾液がたっぷり入った手作りチョコがお勧め

453 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 17:58:59 ID:XPkBPKykO
チョコじゃ食べるかわからないしあんまり嬉しくないかもと考えてしまうんですが、
私は何かプレゼントをあげようと思うんですけど、患者からプレゼントもらったら先生達どんな気分になったりする?

454 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/26(木) 18:20:41 ID:mG0lrfNY0
>>453
相手の経済レベルに合った物かを気にしつつ、
欲しい物だったら喜ぶ。
不要な物ならイラネと思う。
手編みのセーターとかなら引く。
自作のポエム集とかならカルテに添付する。

最後を除いて、ごく一般的な反応だと思うけどな。
余程じゃない限りヨウセイとかインセイとか気にしないと思うんだけど。

455 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 18:39:45 ID:1tkb6hjV0
境界性人格傾向の人が、境界性人格障害の症状や心理に興味を持ち、
感化したり同一化・投影を行う事で境界性人格障害に発展しまうという
ケースはありえますか

>>445
はいその事です
レスありがとうです

456 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 19:38:45 ID:1JkCklk40
>>453
国公立だと収賄の疑いが生じるのでもらわない。

457 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 19:51:06 ID:A9zH/dV+0
ハート型のチョコに白いチョコペンで、大きく「義理」と書いてもらえ。
んでそれを渡しとけ。

458 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 20:16:06 ID:X5D9FuE80
何かバレンタインとかクリスマスとかって誰かしら患者さんが先生や
受付に渡してるから、渡さないと気まずいのかななんて思う

でも一体何をあげたらいいのかもわからず
特にうちの主治医はね

459 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 20:24:57 ID:1JkCklk40
チョコの数をめぐって、いやー先生は陽性転移させるのがお上手ですな〜とかって医師同士で盛り上がるかも。

460 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 21:02:02 ID:0dC5iSap0
日本児童青年精神医学会のかた、いらっしゃいますか?

461 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 21:16:15 ID:gb6a5SVJ0
季節はずれな疑問でつ。
プシコ患者から年賀状もらったら「やばい!プシコを無視したら逆上して何されるかわからん、くわばらくわばら」と思われ、イヤイヤながら返信年賀状をくれるものなのですか?
転勤した元主治医に賀状を投函したところ、返事もらえたので・・。でも危険人物だから仕方なく返事してくれたのだろうかと思い・・。


462 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 21:32:45 ID:+PHsxcLy0
>>461
 それ、一種の育ちの良さのあらわれなだけじゃあ・・・。
その先生、育ちがいいんだよ、きっと。

463 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 22:47:58 ID:1JkCklk40
常識として年賀状もらったら返信する。特に会わない人は。
会う人は後で挨拶で済ませれるから返信しない場合が多い。


464 :卵の名無しさん:2006/01/26(木) 23:03:13 ID:XPkBPKykO
パキシルを一日40_飲んでるんですが、躁状態になる事はありえますか?

465 :441:2006/01/27(金) 01:24:42 ID:pHL1LX4+0
>>446 ありがとうございます。
おそるおそるきいてみます。
入る必要がなければ、うれしいです。
団信がだめなものだとずーと思いこんでいたかもしれません。

466 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 06:34:03 ID:HdAVF5Mm0
モテる呪文教えてください

467 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/27(金) 11:27:56 ID:UMT0FQR70
>>461
返信したことありません。
まもなく開業する先生が,返信していたのを思い出しました。

468 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 12:03:31 ID:yaxGVV4F0
>>461
単に律儀な医師なだけだろ。
アタシに気があるのねぇ〜うふっとか思うなよ。wwwwwww

469 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 12:21:17 ID:HdAVF5Mm0
患者に恋愛感情を抱くことは99.99999999%無い。

470 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 17:38:26 ID:0v03R7Je0
うちの主治医U-20辺りの子には診察呼ぶとき「●●ちゃん」とかあだ名で
呼んでるんですけど、聞いててウザイ。周りには他の患者さんもいるんだから
せめて待合室だけでも「●●さん」と呼べないのかなと思ったりもします。

これは先生がお気に入りの患者ってこと?しかも診察タメ口なんですよね。
親が来ると急転して態度が変わるんですがこんなのどこも普通ですか?
あと関係ない話が多いんですよね。洋服の趣味とか音楽とか恋の話とか、
からかわれてるんでしょうか?失恋話は1年引きずって話してきたので
かなり頭にきました。これは論文とかに使う為の資料として聞いてくるものなのでしょうか。
やたら「転移」がキーワードらしく何かある度「転移」について聞かれた
時期があったので。私いい資料集めに何気に貢献してたりww

471 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 17:51:25 ID:0v03R7Je0
>>469
0.00000001%
あるんじゃない?

472 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 17:59:23 ID:HdAVF5Mm0
>>471
計算上は100億人に1人になる。そんなに患者がいないので大丈夫。


473 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 17:59:46 ID:0v03R7Je0
うちの主治医は転移の話した時、歯医者さんや内科医はいいけど、精神科医は
ダメと言ってた。1番最初に習うんだってね。
でももし主治医が患者に恋をして付き合う事になったら主治医を
変えればいいんだよとも言ってた。

ほぉーって感じで私には関係なかったりするけどさ

474 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 18:04:02 ID:0v03R7Je0
>>472
そんなに精神科医ってモテるのかな
学校の先生とあんまり変わらない気がするけど学校の先生は
精神科医ほどモテないよね
そこが転移ってやつ?

475 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/27(金) 18:04:34 ID:EmRlJYiV0
>>455
それを境界型人格障害と言っていいのかは微妙かと思うんですが
診断基準に合致する状態にはなり得るかと。
「人格の二重構造」ってのがそんなんだったような。未読だけど。
違ったらスマソ。

>>464
ありえる。

>>466
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1138178271/

476 :455:2006/01/27(金) 18:30:33 ID:QaeOzwTC0
>>475
ありがとうございます
結構伝染性?って強いんですね

477 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/27(金) 18:36:52 ID:UMT0FQR70
>>455
それは単なる詐病だと思いますけどね。

478 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/27(金) 20:42:54 ID:EmRlJYiV0
>>466
あ、こっちだ!

【朗報】一夫多妻男の「もてる呪文」の全貌が明らかに[1/27]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138347447/l50

>>476-477
伝染とも言わんが、傾向のあるヒトが病的に発展したら詐病とも言えんとオモ。










まぁ人格障害傾向なんてみんな持ってんだけどね。

479 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 20:59:38 ID:0bz6Dw7K0
ボダの次に自殺率が高いパーソナリティ障害は何ですか?

480 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 21:29:10 ID:HdAVF5Mm0
>>474
高校教師の妻は教え子率が高い

481 :卵の名無しさん:2006/01/27(金) 21:35:43 ID:HdAVF5Mm0
>>473

冷静に考えて欲しい。いくら底辺医師の精神科医といっても
れっきとした医師であることに違いはない。当然国家資格も持っている。
これだけで相当なステータスであり、正直金も相当持っていることが多い。
よってキモくてもある程度はモテるグループに属していると考えられる。

そんな医師が患者に手を出すはずがない。
職業倫理を問われるしなんやかんや問題が出てくる。
患者に手を出さなくても身近に美人のナースや事務員いるし、
コンパや見合いや、そんなので探しても需要も供給も成り立つ。

とにかく精神科医だけは好きにならないことだ。
苦労して病状が悪化する。

482 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/27(金) 21:52:14 ID:GfFGf5Fm0
>>478
でもねえ,投影性同一視とかそういう質の悪い防衛しかできない人というのは,
最初からそういう未熟な状態が続いていると思うんですよね。
高級な防衛ができるまでに成長した人が,
意図的にせよ,退行状態で固定できるとは思えませんなあ。
一過性なら詐病にすぎないし,もし固定できたら,
不可逆的な脳の異常が起ったことになると思うんですよね。
だから,455のケースは非現実的なケースだと思うわけです。

483 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/27(金) 22:19:52 ID:EmRlJYiV0
>>482
終末期医療で時々見かけるんですよね。
ただ残酷な話、固定されたものか一過性かわからないままに亡くなってしまう訳ですが。
微小な脳の異常があるのかもわからんし。
青年期あるいは成人初期までさかのぼれないから人格障害とは言えないし。

病前性格とかパーソナリティにも生物学的要因があって
何らかの要因でスイッチが押されるように病的段階に発展するんじゃないのかなぁ。

>>475で防御策とったように「微妙」だとは思ってるわけですがw
あーまとまんねぇ。

484 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/27(金) 22:30:23 ID:EmRlJYiV0
あ、失礼。

>感化したり同一化・投影を行う事で
ここは全く考えてなかった。傾向のあるヒトが発展するというだけで。

485 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 01:06:23 ID:6iPYQ5M10
>>479
反社会性パーソナリティ障害(非社会性パーソナリティ障害)あるいは
統合失調型パーソナリティ障害(統合失調型障害)

486 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 02:14:52 ID:xSghyyu2O
統合失調感情障害てどんな病気ですか?

487 :○ お得情報 ○:2006/01/28(土) 02:23:13 ID:eChOaB2V0
■ 空いた時間を使って自宅で稼げる ■

【日給】@万円

【参考】

ネット検索で 在宅バイトマニュアル と検索!

488 :433:2006/01/28(土) 03:11:06 ID:LABeJcMM0
行ってきました。指はまぁ心配いらないだろうけど、一月経っても続くようなら
他の科を受診すればいいよといわれました。
まだおかしいけど昨日よりはましかな。

不安が強いことを訴えたらリボトリール0.5mgを処方されました。
この薬は非常に気持ちが楽になります。不安が和らぎます。
蚊の音は神経の興奮だと思うので、それにも効果があればと少し期待してます。

耳鳴りは非常に難しい問題ですが、まだ良くなるという希望を捨てていません。
少し音が小さくなるだけでも大分楽になるはずですから。

今後は耳鼻科で少し診てもらって、漢方も偽薬効果狙いでしばらく試してみようと思います。
リボトリールは2週間飲んで量を調節しますが、自分としては安定剤はしばらく飲みたいです。
実験段階の最新耳鳴り治療?もあるみたいで、それにもちょっと期待してます。
目指すのは完治ではありません。軽減することが目的です。

かなり悲観的な日々が半年近く続いてましたが、ようやく少し前を向くことができそうです。
症状自体は変わらずかなりうっとおしいですが、気持ちが前向きなほうが楽な気がします。
でも時々はへこみます。

耳鳴りは一生付きまとうかもしれませんが、だからといって人生をまだ諦めたくないです。
健康な耳の人と同じように人生を楽しむ権利はあると思うので。

また何かありましたら質問させてください。絶望的なときはネットの書き込みですら励みになります。
症状と闘いつつも社会復帰も視野に入れて生きようと思います。

なんだか決意になってしまいましたね。
ありがとうございました。

 

489 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 03:22:19 ID:AFxNuS1uO
私、神経症〜鬱の繰り返しでかれこれ7年通院してます。先生に依存しちゃって治んない気がする。先生に会うのが楽しみで通院してる感じ。どうして精神科の先生は顔見て話してくんないの?照れてんのかな?

490 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 12:49:35 ID:TiPhslTp0
>>485
反社会性なんですね。意外です。スキゾタイパルは何となくわかりますが。
ありがとうございました。

491 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 14:04:23 ID:rI5suc380
便乗質問。
>>489が言っているみたいに、精神科医って患者の話を聞くとき目はカルテとか見ていたりするけど、
それってお約束なの?
話を聞き流す為に、目を逸らしているのだと思っているけど。
医師とお互いに「会話」する時は、ようやく目を合わせるんだよね。
他科では問診時、ありえないよねえ。


492 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 14:18:26 ID:oPvIjVHu0
>>491
本当に。そういう教育受けてるのかな。なんでだろうね。

493 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 19:15:40 ID:qPQjQL9h0
便秘していて、1週間に1日便秘薬飲んでお通じがあります。
主治医に話した方がいいですか?
薬の副作用か、仕事のストレスかわからないんですけど。

カルテ書いてるからじゃないんですかね。

494 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 20:32:14 ID:KOj+eV9s0
医療改革してくれ
診断点数さげろ
技術点数あげろ
薬も他国並にしろ
技術のない無能な精神科医を生かすな


495 :謙信:2006/01/28(土) 20:32:18 ID:7gzLyg9x0
>>491
目線の使い方も治療手技の一つだぜ。

496 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 20:50:30 ID:tdHUAKOb0
 オレは目でいちろこにするぜ。バンコ乱

497 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 20:57:55 ID:JtmKLrAS0
>>496
おやじ!誰が殺したクックロビソ

498 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/28(土) 21:48:38 ID:4ZHuDKmP0
>>492
受けてませんが,目線を合わせて話をするのはかなり疲れるんで,
はじめから最後まで全員にやるのは無理ですね。
疲れた表情で目線を合わせても,患者さんは不安になるでしょうしね。
結局,目線を合わせるのは,こちらの話の内容について,誠実さを伝える
必要があるときだけで済ませてます。
ちなみに,アメリカのように二人が正対して一人当たりの時間をかなりとって
話すようなスタイルでは,視線をしっかり合わせて話すことが基本になるみたいですね。
日本はわりと直角に座って話すスタイルが多いのも関係あるかもしれません。

499 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/28(土) 21:51:51 ID:4ZHuDKmP0
ちなみに,すぐ疑心暗鬼になる患者さんには,
話を聞くときでも,なるべく視線を合わせるようにしてますよ。
症状がおちついてきたら合わせなくなりますけどねw

500 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 22:14:57 ID:KOj+eV9s0
医療改革してくれ
診断点数さげろ無能な検査だけしかできない医者を評価するな
技術点数あげろ優秀な手術ができる医者を評価しろ
薬も他国並にしろ
技術のない無能な精神科医を生かすな

501 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 23:13:26 ID:MZ3trkA30
薬飲んだのに眠くなりません。どうしましょ?

薬を飲むようになって2年近くなります。
寝る前に薬を飲むのが儀式になっていて、薬を飲むことに依存しています。
これから、クスリ飲まなくても大丈夫になるのでしょうか?

メンタルクリニックに行くようになったのは、社会生活をするのには薬の力を借りなければ無理だろうと思ったからです。
以前より落ち着いてはいます。でも、時々心が揺れたとき、辛い気持ちになります。
そのとき平気でもあとで思い出して辛くなったりします。
なんだか薬を飲まないで引きこもっていてもいいんじゃないかという気になります。
仕事が辛いわけではありません。それでもずっとうづくまっていたい気がします。

クリニックに行って、それまでにあったことを先生にお話しすると、ちゃんと聞いてくれたな、
と感じるとうれしいです。
あんまりよく聞いてくれなかったなと感じると、つまんないです。

それでも薬を飲んで、社会に出た方がいいでしょうか。

502 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 23:30:41 ID:MZ3trkA30
準備って、どんなことするんですか?

503 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 23:31:27 ID:1gjLQ1poO
個人のクリニックに通院してる患者が自殺した場合、担当医に連絡はいくものでしょうか?

504 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 00:22:01 ID:fh1HFFP90
痴呆P胃さん

うちの主治医も全くではないけど目を合わせません
そういう場合患者はずっと主治医の顔を見ながら話をしていたら
いいのですか?目を合わせてたら疲れるのなら患者からの視線も
何となく察知して疲れちゃうんですかね
この場合患者もうつむきながらとか視線そらして話すべき?

505 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 00:27:40 ID:ylLx8Wo/0
金払っているんだから、患者はそこまで気を使う必要なし

506 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 00:33:13 ID:cy7/Wtmj0
>>503
大抵、警察から電話で通院の有無とか病名とか照会がくるね。
痴呆P胃ちゃんなんかはお堅いから、守秘義務とか言って教えないんじゃないの。


507 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 00:45:47 ID:hyVFSbGVO
506
ありがとうございます。
私が死んでも、先生はただ通院をやめたと思うだけだったらやだな。。。
死んだことは知らせたい。

508 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 00:57:26 ID:cy7/Wtmj0
それは、ちょっと困るね。主治医が私かもしれないじゃないの。
もう一回診察を受けてから考えてちょうだいね。


509 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 01:01:18 ID:cy7/Wtmj0
それから、警察から照会のこないまま、ただ通院をやめたと思ってるのもイパーイあるかもしれないぞ。


510 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 01:02:05 ID:iwrHhHVl0
私の主治医は一応、ちゃんと目を合わせて話してくれる人ですよ。
診察中は最初から最期までじぃーと顔を見て診察してるので、視線恐怖じゃない私も
ちょっと戸惑いましたw顔色とか、表情とか、副作用が出てないかチェック
してるのかな?
精神科医としては珍しいタイプなのかな。
視線恐怖・対人恐怖の患者さんにはどう接しているのかいつも気になってます。

あ、でもしっかり顔をあわせて診察してくれる医者ですが、あんまり診察丁寧じゃないですw
何を話しても、「ふーん」としか言ってくれないし無表情です。
目を合わせてくれなくても、誠実に診察してくれる医者の方が良い医者だと思いますよ。


511 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 01:11:34 ID:ZIEJ40nB0
話聞きながら、カルテ書いたりパソコンの画面見たりしてると、顔を見たいと
思ってもどうしても限られてしまいますね。精神科のカルテは会話を丸写しにすることも
ありますからね。

パソコンのない時代は、もう少し目を合わせられましたけど。

512 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 01:16:25 ID:FerpwgX90
通院して4ヶ月、うつと言われているのだけど、
うつの典型的症状に当てはまらないものが多く、診断名に疑問を持っていました。
で、先日診断中に出てきた「防衛機制」って言葉をネットで調べていると
境界例のサイトに行き着いて。読めば読むほど「私これだよ!」という感じです。
ドクターに「私は境界例なのではないかと思うんですが」と訊いてみるのはNGでしょうか?

現時点で診断名をうつとしているのは、実際にそうであるか治療的な意味があるかの
どちらかだと思うので、訊くことに意味はないかとも思うのですが、どうなんでしょう。
診断名が知りたいというよりも、もしYESならそのサイトで勧められていた
自己分析(過去を書きだすとか)をやってみようかと思っているのが動機です。

513 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 01:23:20 ID:ZIEJ40nB0
その程度の疑問は、主治医にどんどん質問して頂いて結構ですよ。



514 :510:2006/01/29(日) 01:25:45 ID:iwrHhHVl0
>>511
私の病院も電子カルテだけど、パソコン向かってるとき以外は
顔をじーと見られます。あまり視線合わせられると私の顔特別へンなのかな・・・
とちょっと不安になっちゃいます・・・。
大学病院だけど、患者の顔を見て話するように、という診察方針でもあるのかなー?
あ、でも前の担当医の主任教授先生は助手にパソコン打たせてたうえに、
目もあわせないし、2分診察だったw

診察雑だから、とりあえず視線合わせておけば誠実に見えるだろうと思ってるんじゃないかと
疑っちゃうよー。視線うんぬんより、ちゃんとしたコミュニケーションして欲しいよ(´・ω・`)


515 :512:2006/01/29(日) 01:32:48 ID:FerpwgX90
>>513
ありがとうございます。次回質問してみます。

>その程度の疑問
あまり結構でもない質問もあるのでしょうか?
例えばどんなのですか?(差し支えなければ)

516 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 01:38:35 ID:ZIEJ40nB0
>>510
別にどちらでもいいんですけど、患者が退室すると同時にカルテ記載も処方箋入力
も終了しているタイプの医者と、患者が退室してからじっくりカルテや処方箋を入力したり
する医者がいます。後者のタイプの医者ですと、じっくり患者さんのお話を伺ったあとから
ゆっくりカルテ等を記載してますね。

コミュニケーションがしっかりしているかどうかは別問題ですが。

517 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 01:49:43 ID:ZIEJ40nB0
>>512
私自体は質問は何でもOKです。答えればいいだけですからね。
変な要求をされるのは、困りますね。婦人科の薬も欲しい、とかですね。

変な質問もありますよ。「先生は浮気はしないんですか?」など、そんなのは
「私はしません」と答えて笑ってお終い。

518 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 01:57:48 ID:iwrHhHVl0
>>516
「患者が退室してからじっくりカルテや処方箋を入力したりする医者」では
確実にないですwじっくり話を聞いてくれるわけでもないですし(泣)
部屋を退室すると同時に次の患者さんの名前よびますし、診察中に処方箋は
プリントアウトして渡されますし。
まぁ、大学病院なんで、手早く患者さばくことに精一杯でちゃんとコミュニケーションしてる
暇がないのかもしれないですね。

519 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 02:04:12 ID:ZIEJ40nB0
とすると多分カルテの症状欄には「前回と変わりなし」等と記載され、処方も前回と同じなのでしょう。


520 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 02:11:45 ID:/OweMpeR0
>>519
その通りです・・・。
薬合わないので変えてくださいとお願いしてもなんだかんだ理由つけられて
めんどくさそうにされて、結局前回と処方は同じということに。
症状について質問しても答えはいつも適当にはぐらかされてます。

521 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 02:17:25 ID:ZIEJ40nB0
やっぱり開業医の方がいいかもしれないなあ、ということで、オヤスミィ・・・

522 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 02:42:27 ID:hyVFSbGVO
私、先生の前で死にたい。いつも診察に使い捨てメスもってます。
こんなもので暴れても死ねないかもしれないけれど、先生の腕に抱かれたい。
もう生きてる上でののぞみはそれだけ…。

523 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 08:55:16 ID:3Gifmcpo0
>>522
暴れなかった場合はさておき、
暴れたら確実にその望みは潰されますぞ。
先生の前で死ぬよりも、
先生と一緒に生きることを考えてみては?

524 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 10:13:29 ID:4rnzI3q/0
>>522
使い捨てメス持っているなんて、看護師さんですか?

525 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 10:41:16 ID:AUXeagHz0
>>522
メスを持っているアンタを見て

看護士が警察に通報してパトカーで連行される。

アンタの親が呼ばれる。

転院を勧められ病院は出入り禁止。

しつこくやってくる。

警察を呼ばれて。。。

以下繰り返し

ボダ子は樹海で心で下さい。

526 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/01/29(日) 10:47:32 ID:3o1VEcf30
>>506
たいがい答えてますよ。

527 :506:2006/01/29(日) 11:16:07 ID:4rnzI3q/0
あっそお、すんづれいすますた。

528 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 11:34:51 ID:YARruWYl0
P胃先生ってすごく丁寧そうな感じなのに、自殺される患者さんってあるんですね。
大変なお仕事ですね。

529 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 11:42:42 ID:ZBLEVDXy0
キチガイ相手ですから。
キチガイを生かさず殺さず薬漬。
これが精神科医の基本。

530 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 14:04:02 ID:hyVFSbGVO
すみません。
暴れるのはもう少し先にしてみます。
私の先生は目を見て話してくれます。
その分カルテにあんまり書かないことも…タイピング下手ですw
でも、いつもやさしく他の人は三分診療だけど私には30分くらい時間をかけてくれることもあります。
ふだん話す人があまりいないので診察だけが楽しみです。

531 :ミリガン:2006/01/29(日) 14:44:06 ID:9fWTWnY9O
ほんの半年だけ、家の近くのクリニックに転院してました。
そこの医師から、自分ではうつ病だと思ってた私にとっては、考えもしない病名を告げられる。
元の医師の所に戻ったが、言い出せず、恋愛話や体重など大したことの無い話ばかりして、気まずいです。
一からやり直し?それとも正面から聞くべきでしょうか。

532 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 15:40:25 ID:N/JzsSrh0
>>531
何の病気だったの?

533 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 15:46:02 ID:j0DrgZen0
蓄膿症です

534 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 16:37:53 ID:j0DrgZen0
ご回答をおながいします。

535 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 18:22:22 ID:JUQ/kiDgO
_ガンは何の病気だったの?
先生によって診断名違う事はよくあること。
どっちがあってるとか、医者同士でちんたら話したり、気にしたりなーんてしないはず。
_ガンのその時の症状とかにもきっとよりけりだとおもうしね。

536 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 18:22:27 ID:QOMhc3B40
質問に、お答えいただけると嬉しいです。

うつで、症状が全くない状態まで回復し、その状態が4ヶ月ほど続いています。
抗うつ剤(トレドミン75mg/dayとアモキサン30mg/day)を維持的に服用していて、
頻脈、悪心、血圧上昇、頭痛などの副作用と思しき症状がひどくなってきたので
医師から薬を大幅に減らしましょう、と言われ、それならばいっそのこと薬を
やめてしまうのはどうか、と聞いてみたところ、「じゃあ段階を踏んでやめる様に
しましょう」ということになり、アモキサン中止、トレドミン50mg/dayとなりました。

が、その翌日から微妙な不安感が始まり(薬をやめても本当に大丈夫なのか、など)、
今日は明らかにうつっぽい状況(不安で体がしびれる感じ)まで出現し始める始末。
とりあえず手持ちの抗不安剤を飲んでみたところすぐに治まりましたが、この現象は
どう解釈すればいいのでしょうか?

ちなみに薬は段階的に減らされていった結果のトレドミン75mg/アモキサン30mgで、
たまに丸1日飲み忘れていても平気でした。

とりあえず薬は多めにあるので(飲み忘れたときの分があまっていた)、トレドミンは75mg
飲んで、それでも不安が起こるようなら早めに受診したほうがよいのでしょうか?
ちなみに次の予約は1ヵ月後です。

よろしくお願いいたします。

537 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 18:23:19 ID:+SbWhxFj0
鬱病です。主治医に「病気は自分で治すもの。あなたはそれができる。」と言われましたが、本当に病気が辛いです。
早く治りたいのですが、どうやって自分で治すんでしょう?

538 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 18:25:20 ID:j0DrgZen0
主治医の先生に電話で相談されたら良いでしょうに

539 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 18:25:38 ID:sCVQNhAt0
神奈川の大船なんですが、どこの精神科に電話しても予約が一杯で予約が取れません。
2ヶ月待っても予約すら受け付けられないそうなんですが、全国的にこんなものでしょうか。
2ヶ月待っている間に自殺しそう。

540 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 18:28:19 ID:j0DrgZen0
自立支援医療の書類提出で、どこも忙しいんですよ。
予約のいらない公立病院や精神病院があると思います。


541 :ミリガン:2006/01/29(日) 18:39:04 ID:9fWTWnY9O
遅レスすいません。ふざけてミリガンなんて言ってません。多重人格だとはっきり言われました。
自分では最近(と言っても通院している七年間)物忘れがひどくて、ああ、これが健忘とか言う奴だと油断してました。
ごく最近は知らないうちにいろんな事してて、一切覚えてない。家族が部屋から刃物を全部取り除いて、ロープさえありません。
犯罪を犯して精神鑑定なんて、そんな卑怯な事したくありません。正面から向き合わないと。
それを主治医にどう切り出せばいいのか、悩んでいます。半年も離れるんじゃなかった。どうしたらいいですか

542 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 18:51:13 ID:j0DrgZen0
よそを受診したこと、今悩んでいることなど、ありのままを仰ればよろしいでしょう。

543 :ミリガン:2006/01/29(日) 19:07:16 ID:9fWTWnY9O
>>542様。とにかく避けてばかりではダメだという事ですね。
また何かやらかす前に

544 :537:2006/01/29(日) 19:09:12 ID:+SbWhxFj0
>>538
いつもクリニックにいるわけではありません。たまにしかいないし、電話しても取り次いではもらえません。
ここだと、精神科医とおぼしき人もおられるようだし、聞いてみたのですが。

545 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 19:48:53 ID:Dxv8ORoF0
18歳女ですが、私、異常かもしれません。
医療行為をしている写真や絵などを見ると興奮するんです。
こんな事されてみたいと思ってしまう事さえあります。
勿論それで人に迷惑をかける事は絶対にしません。理性はあります。
友達にも彼氏にも相談できず、一人で悩んでいます。
やはり私は頭がおかしいんでしょうか。どうすれば治りますか?
アドバイス戴けたら嬉しいです。




546 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 19:53:46 ID:EgEF90Gy0
うつ病って精神病なんですが

547 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 19:54:31 ID:EgEF90Gy0
↑打ち間違えましたm(_ _)m

うつ病って精神病なんですか

548 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 20:02:18 ID:j0DrgZen0
>>537
>>538>>536さんに対するレスでした。537さんにも応用可能なので放置してありました。
本来は言われた時点で主治医の先生に質問すべきでしたね。
今後、主治医の先生の診察を受ける機会があるならば、その時に質問するのが最適と思われます。
もう通院されないとしても、ここで治療方法をご説明できないのは>>1の通りですね。

>>545
どんなことをしてもらいたいかとか、興奮の内容(性的とか)、程度にもよるのではないでしょうか?
 
>>546
古典的には精神病に含まれておりました。
最近は気分(感情)の障害といって精神病ではない、という説明もします。
うつ病といっても幅が広いので、法律的には精神病扱いになる場合はあるだろうと思います。


549 :545:2006/01/29(日) 20:26:58 ID:Dxv8ORoF0
>>548
ありがとうございます。性的、かもしれません。
しかも普通に考えると性的興奮に結びつかない医療行為に対してです。
例えばスワブを鼻腔に突っ込む、インフルエンザの検査とか。
おかしいのは確かだと思いますが、このままでは熱があっても病院に行けません。
何とかして治したいとは思うのですが‥‥。

550 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/01/29(日) 20:59:01 ID:yfas7U790
 
 了解不能性をもって、精神病の線引きをするなら
 うつ病は精神病ですよ。



551 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 21:05:12 ID:jBecX9N50
うつ病(大うつ)は発症を繰り返すごとに症状が重くなるということはありますか?

552 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 21:12:52 ID:j0DrgZen0
>>545
私の守備範囲外ですが、なにか回答をと思いますので、想像でお話します。
性的な興奮を伴うとすると、多少マゾ的な傾向があるのかなとも思います(間違いかもしれません)。
ただしこの程度で、頭がおかしいとは言いませんし、治療の対象にもならないのでは
ないかと思います。仮にマゾがあったとした場合、出来れば寝た子を起さないで
おくに越したことはないのではないかと思います。多少のマゾ的行為はともかく、
その行為をエスカレートさせることは危険との認識が必要でしょう。色々な意味で
彼に理解があるといいのでしょうが。

詳しい先生がおられましたら、訂正、補足お願いします。


553 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 21:22:43 ID:j0DrgZen0
>>551
発症を繰り返すごとにというよりは、繰り返しているうちに、以前より大きいうつ
の波がくることは珍しいこことではありません。
逆に躁の波がきてあわてる場合もありますね。

554 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 21:48:44 ID:5puOtZkh0
ジプレキサ飲み始めて7kg太りました。
太らない薬に変えてほしいと先生にお願いしても、
食べる量が変わらなければ精神薬で太る事はないと言います。
でも食べる量は前と変わってません。
ネットで見ると薬の副作用に体重増加と書いてあるので、
やっぱりジプレキサのせいだと思うのですが、
なぜ食べる量が変わらないのに太るのですか?
運動量も特に変わってないです。
先生は患者にウソついて飲ませ続けようとしてるのでしょうか?

555 :553:2006/01/29(日) 21:57:51 ID:j0DrgZen0
私からの回答は553をもちまして終了いたしました。
以後は、フエ先生や痴呆胃先生方の御回答をお待ち願います。


556 :536:2006/01/29(日) 22:32:51 ID:QOMhc3B40
>>538様、
レスいただきありがとうございました。
担当医の先生は個人的にいまひとつ信頼し切れていないため、どなたか他の先生の
意見を聞いてみたいなあ、と思った次第です。
とりあえずこのまま様子をみてみます。

557 :545:2006/01/29(日) 23:23:18 ID:Dxv8ORoF0
>>552
アドバイスありがとうございます。
小学生の頃から既にそのような性癖があったので、
早めに芽を摘んでおけば‥‥と少し後悔しています。
他人を巻き込んでの危険な行為には至っていないので、
これ以上エスカレートしないように努力したいと思います。

558 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 23:43:43 ID:JUQ/kiDgO
陽性転移の果てはどうなってしまう?

559 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 01:09:26 ID:dfiMo2Y80
いつか、目が覚める。

560 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 01:45:53 ID:pV/65Eeh0
>>558
医師に相手にされないので、そのうち諦める患者が殆ど。

561 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/30(月) 09:05:25 ID:EPggRar30
>>554
>なぜ食べる量が変わらないのに太るのですか?
脂質代謝そのものに直接影響するからと考えられています。

>先生は患者にウソついて飲ませ続けようとしてるのでしょうか?
知らん。

>>545
心理どうこうは知りませんが、「医療行為に萌えるヒト用のエロ本」なんてのがあるからそんなに異常じゃないと思う。

562 :551:2006/01/30(月) 09:32:59 ID:8v6K+6l/0
>>553
uee!!そうですか。
気をつけます。ありがとうございました。

563 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 10:35:17 ID:QtI5vNtv0
猫先生、554です。
お忙しい中ありがとうございました。
同じ量を食べててもやっぱり太るんですね。
ダイエットがんばります。


564 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/30(月) 11:47:17 ID:EPggRar30
>>563
無理しすぎないようにね。

BMI=体重(`)÷[身長(m)の二乗]が22〜26
を目安にするよろし。

565 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 13:34:07 ID:AFTXiJp10
>564 先生 
便乗質問ですが、太りにくいと言われているジプラシドンは
いつごろ日本で承認されそうでしょうか?

566 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 13:56:49 ID:IcglTzsZ0
546です
548先生、フエ先生回答アリガトンですm(_ _)m

567 :545:2006/01/30(月) 15:40:45 ID:MkaJ7qk+0
>>561
ありがとうございます。私だけじゃないと知って驚き&安心しました。


568 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 16:22:56 ID:Dljsee9o0
メスを持って暴れようと思った私ですが。。。

アモキサンを処方されていますがあまりに太ったので勝手に飲むのをやめました。
先生も薬剤師も太る症例はないと言いますが、確実に食べる量を減らしたのにどんどん太るのです。
飲むのをやめて数日後、もの凄い体調不良でしたがそののあとはぐんぐん体重が減り、
もとに戻りました。
やめて三ヶ月。アナフラニールだけ飲んでますが、やっぱりうつ状態はありダメダメです。
絶対アモキサンでふとると思うのですが、副作用として新しい症例にすることはできないのでしょうか?
また、何か薬を替えてもらうとしたら何がよいでしょう?

569 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 17:47:25 ID:B1Lglf2s0
陽性転移の果てはね、

かわいさあまって憎さ百倍

570 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/30(月) 17:53:59 ID:EPggRar30
>>565
>>446

>>568
>アモキサンを処方されていますがあまりに太ったので勝手に飲むのをやめました。
まで読んで勝手に読むのをやめました。

571 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 19:09:39 ID:/sjbuWZ3O
先生の事諦められない。助けて おねがいだれかあ。

572 :565:2006/01/30(月) 19:27:39 ID:KTv4xnW60
>570 猫>勤務医先生
関連レス誘導ありがとうございます。

今リスパダール飲んでますが副作用なのかかなり太りました。
太らない統合失調向けの薬が出てほしいです。
エビリファイというのが認可されたみたいですが、
これとSDAの大きな違いはありますか?
よろしくお願いします。

573 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 19:57:20 ID:B1Lglf2s0
メランコリー型というのはただの良い人なんじゃないでしょうか?

574 :中村誠@携帯:2006/01/30(月) 20:26:53 ID:EEhqKoZ70
俺はインリン先生を愛しています
俺は解離性障害完全型です
インリン先生が言ってました
俺はパパンやママンが反対してもインリン先生とケッコンします

575 :卵の名無しさん:2006/01/30(月) 23:42:40 ID:DrQcCkn40
うちの主治医この間の診察の話からだと
私が陽性転移してる事に気づいてたみたいです
でもやっぱり分かってても「転移してるね」とは言わないんですね
この際自分から陽性転移してますと告げたほうがいいのでしょうか?
うちの主治医は妻子持ちのはず
別にどうなりたいとかないんでただの憧れなのかもしれませんが
モヤモヤの中で治療進めていくのも嫌なんですよね
言ったほうが割り切れるかななんて思うんですが…
言って気まずくなってというのも何だし
悩むところです

576 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 00:07:03 ID:ZQZM48NOO
パルレオンとビビットエースを飲んでいるのですが、一度眠ったあと、2ちゃんにカキコしてて、翌日偶然見つけてびっくりです!
夢遊病の一種でしょうか?

577 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 01:03:18 ID:XEk4/CA30
はじめまして
2年前から聞こえもしない声が聞こえたり、誰かが自分の噂をしてるような
気がしたりするような総合失調症のような症状があるんですが
心療内科にいったらトレドミン、スルピリド、コンスタンなどの欝の薬を
だしてもらったんですがこのままで大丈夫なんでしょうか?
今も人の多いところに行くとどきどきしてしまいます。

578 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 02:02:20 ID:XmMOJNTy0
>>576
パルレオンによる健忘。
副作用ですな。

>>577
主治医には言ってあるんでしょうな?
本当の心療内科だと…欝は…
精神科医かどうかを確認することを勧めます。

579 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 06:03:32 ID:k5OJDjhhO
彼女のことで質問。
精神病ではないんですがこの分野ではどんな意見をもらえるのか参考にしたいのでお願いします。
今まで付き合った二人をいまだに好きなのに俺も好きと言います。
その付き合った二人は未練を残したまま別れたようで日常的にのろけ話をしてきます。
時々自分のことをシンデレラ症候群だと言います…。
普通、元彼の話は控えると思ったので自由奔放すぎる彼女はどんな気が疑われるんでしょ?
変な話ですがよろしくです。

580 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 09:16:32 ID:+yZFeRM90
>>579
普通にそういう人いる。
関心を引くためとか、嫉妬させて喜ぶとか。

581 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 14:48:57 ID:QiNkI8vt0
>>579
私は女だけど、あなたが嫉妬するのが楽しいからやっているんだよ。
正直、過去の男の事で嫉妬させるなんて、モテる女のする事ではないね。

「俺が過去の彼女の事をノロケたら、君は不愉快だろ?だからヤメてほしい。」と言ったらいいじゃん。



582 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 14:57:35 ID:oHJN+gJW0
>>579
常識のない子
人の心がわからない子



583 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 15:22:51 ID:Hi8NbB/80
ただのバカ女。
別れなさい。

584 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 16:56:29 ID:k5OJDjhhO
もう気を引くためじゃなく本気でそう思ってるところが救われない…。
ありがとうございました。

585 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/01/31(火) 18:40:26 ID:SW8K7GI60
>>572
ドパミン受容体をただ遮断するんじゃなくて「安定化させる」ってのが大きな違いですよね。
確かに副作用は少なそうだ、が……。

発売されないと何とも言えないね。

>>573
「社会的権威に絶対服従するタイプ」は
良いヒトかはともかくとして、付き合っててもつまらん。

お疲れ様でした。

586 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 19:12:13 ID:d8VXXmAy0
>>579
>彼女はどんな気が疑われるんでしょ?

以下のうちのどれかのような気がする。

1.小生意気で負けん気の強い彼女が、芝居っ気から呑気なあなたに悋気をおこさせ本気にさせようとした。

2.移り気でむらっ気のある浮気性で乱痴気好きな彼女は、あなたに嫌気がさし邪魔っ気になった。

3.無邪気で脳天気な彼女はのろ気ることで内気なあなたが弱気になるとは気づかず悪気はなかった。

587 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 20:04:25 ID:GVIb/gogO
ここ最近殺人を犯す夢ばかり見ます
家庭環境はうつの父親と本人だけでストレスが非常に溜まります
もう安定剤服用して平常心保つので精一杯です
本来うつと診断されたんですけど何か狂ってるみたいで
明日P科予約してあるんですけど、これって対処してくれるんでしょうか?


588 :謙信:2006/01/31(火) 20:08:38 ID:lnLLb0qj0
>>587
「これ」とは何?
殺人の夢ですか?

現代医療は夢の内容をコントロールできる所までは来てないよ。

589 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 21:31:20 ID:+yZFeRM90
>>587
いや、その話は詳しく話しといた方がいい。

590 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 22:06:15 ID:GVIb/gogO
これって夢の話です

自分に冷汗、吐き気します…
眠るのが怖くて理性が不安定で怖いです

591 :572:2006/01/31(火) 23:36:29 ID:SSsfNeLI0
>585 猫>勤務医先生
どうもありがとうございました。
セロトニンに関してはどうなんでしょう。。
専門的な事は解りませんが太らない薬がどんどん認可されてほしいです…orz


592 :卵の名無しさん:2006/02/01(水) 08:19:40 ID:zJ4er/Gn0
はじめて書き込みいたします。
知人の女性のことで相談に乗っていただきたいのですが、彼女は
「パニック障害」で精神科にかかっています。

しかし言動がかなりおかしく
「額に神からお告げが、電信で来る。それを私は文字に翻訳し、解読する」
「あの人が死ぬとか、病気になるとか、私には見た瞬間分かる」
「TVを見ていても、ああ次はこの場面になるなーとか予測しながら見ていると
そのとおりになる」「母も祖母も、この力を持っていた。
などなどです。パニック障害でも「電波」や「神のお告げ」などあるものなのでしょうか?
むしろ統失の症状のように思えるのですが・・・

精神科医がついているものの、彼女は医者を信用せず
「大切なことは何もはなしていない(お告げのことなど)」そうです。
パニックの治療は受けているそうですが、統合失調症の可能性があるのなら
投薬を変える必要も出てくるかもしれません。

彼女の家は狭いアパートの中を大量のペットが糞尿をつけたまま走り回り、
非常に不潔な状況でした。
もともとの彼女はきれい好きでしっかり者でしたので、この点にも
驚いています。

状況判断、というか参考までにということでいいのですが
統合失調症の可能性があるかどうか
プロの方の感想やご意見などおききしてみたいのです。
よろしくお願い致します。

593 :卵の名無しさん:2006/02/01(水) 08:22:37 ID:zJ4er/Gn0
すみません、省略されてしまいました。
彼女の家は狭いアパートの中を大量のペットが糞尿をつけたまま走り回り、
非常に不潔な状況でした。
もともとの彼女はきれい好きでしっかり者でしたので、この点にも
驚いています。

状況判断、というか参考までにということでいいのですが
統合失調症の可能性があるかどうか
プロの方の感想やご意見などおききしてみたいのです。
よろしくお願い致します。

もし統失の可能性があるのなら、彼女のご主人にこのことを話して
ご理解や協力を仰ぎたいと思っています。

594 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2006/02/01(水) 09:05:06 ID:rrGAveSyO
↑あなたメンヘル板の統失スレにも同じこと書いてるよね
そんなに悩んでるんだー
(・ω・)づ

595 :卵の名無しさん:2006/02/01(水) 15:45:23 ID:6+Jtvs0O0
陽性転移のはこうなります↓

精神科医と患者の恋について
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1137127686/



596 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/01(水) 23:38:24 ID:/47n12Ti0
>>1を読まない人が後を絶ちませんね。

597 :謙信:2006/02/02(木) 00:08:02 ID:CAHhTLS80
然りですな

598 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 12:13:24 ID:rJzjLFXH0
>>593
可能性はあるとしか書けません。
1を嫁。

599 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/02(木) 18:36:04 ID:deWTmdG60
>>1を読めと言えばぴたりとスレが止まる。

600 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 19:11:52 ID:TicCJF2H0
先日おなかをこわして、下痢したんですけど、夜寝る前薬飲みながら、この薬効かないですぐ出てっちゃうのかな、
そうしたらもったいないな。と思ったんですけど、下痢したときも薬飲んだ方がいいですか?

601 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 19:21:09 ID:TicCJF2H0
先生は、診察の最初に「どうですか?お元気でしたか?」とお訊きになります。
どんな言葉を最初に患者さんにかけますか?

602 :謙信:2006/02/02(木) 19:22:51 ID:8W2a3Svn0
>>601
午前の診療:「おはようございます」
午後の診療:「こんにちは」
夜診:「こんばんわ」

603 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 19:23:51 ID:TicCJF2H0
以前、血圧を測っていただいたことがあります。
診察室で、緊急でないかぎり、どんな医療行為をしますか。
注射とかしますか?

604 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 19:26:16 ID:TicCJF2H0
前の方のスレで、準備をするとおしゃっていましたが、
どのような準備をするのですか?

605 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 19:27:48 ID:TicCJF2H0
>>602
すみません。挨拶のあとです。

606 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 19:32:31 ID:TicCJF2H0
2ちゃん始め、インターネットにいろいろな情報が見られるようになって、診察がしにくくなったとお感じになりますか?
しやすくなったと思いますか?

607 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 19:41:05 ID:TicCJF2H0
薬を飲むようになって、薬を飲んでなかったらどうなんだろう、ってよく思います。
どこで効いてるってことを実感すればいいんですか?

608 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 19:59:19 ID:jbHxu/3n0
wikiのdsm解説にこんな事書かれてますが、何があったんですか
詳細教えてください

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%81%A8%E7%B5%B1%E8%A8%88%E3%81%AE%E6%89%8B%E5%BC%95%E3%81%8D
> ただし、診断基準の内容や疾患分類の妥当性については疑問視する声も少なくなく、
>政治的・経済的な圧力に左右された経緯のある事から純医学的概念ではないとも指摘されている。

609 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 21:52:33 ID:4vMDZAtC0
上がり性:社会不安障害の可能性3割 製薬会社アンケ

  上がり性でスピーチや会食など人前に出るのが苦手という人の中には、
  状態が改善しない社会不安障害(SAD)の可能性の人が3割程度いるという
  アンケート結果を、アステラス製薬(東京都)などがまとめた。
  SADは放置すればうつ病やアルコール依存症などを引き起こすとの報告もあり、
  専門家は状態のひどい人は早めの受診を呼びかけている。

  上がり性でも多くの人は年齢を経たり、場数を踏むことで克服されるが、
  SADは会社を休むなど回避行動が増え、普通の日常生活が送れなくなる精神疾患。
  人前に出ようとすると大量の発汗や動悸(どうき)、頭痛、胸の痛みなどが起きる。
  推計では、国内の患者は300万人以上。認知度が低いため、周囲には内気で無気力だととられがちだ。

  調査は昨年10月、全国に住む16〜49歳までの男女計614人を対象に、
  インターネットによるアンケート形式で行われた。
  人前でのスピーチや会食の時に「怖くなったり、とまどったりする」と答えた“上がり性”の人は283人。
  このうち、人前に出るのをいつまでも避けているなどSADの症状に「自分はあてはまる」と答えた人は82人に上った。

  またSADの症状が出た時に受診するかどうか聞いたところ、回答した411人のうち381人は「受診しない」と答えた。
  その理由は「病気とは考えないから」や「性格の問題とあきらめているから」が大半を占めた。

  SADに詳しい山田和夫・東洋英和女学院大教授(臨床精神薬理学)は
  「SADは社会的にあまり認知されておらず、性格の問題と苦しむ人が少なくない。
  会社を休んだり、会議を欠席したりということが2度、3度続くなら医師の診察を受けたほうがいい」と話している。【山本建】

毎日新聞 2006年2月2日 11時05分
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060202k0000e040037000c.html

↑これどうなの?治せますか?

610 :謙信:2006/02/02(木) 22:08:26 ID:8W2a3Svn0
>>605
挨拶こそ治療の始まりさ。

「いつもの挨拶」→「いつもの」→対象恒常性:これが大事。
もっと勉強汁。

611 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 22:55:59 ID:lgt2axSc0
>>610
謙信先生、対象恒常性、新しい言葉を教えてくださって
ありがとうございました。

おやすみなさい。

612 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/03(金) 12:44:11 ID:mzUhF/X+0
>>603
全員ではないが,四肢や眼筋の運動や反射など神経学的診察をすることは
ときどきあります。
注射は緊急以外やりません。

>>606
患者さんのアドヒアランス向上に役立つように思いますが,
逆に誤解も増えてますね。
誤解を解くのも我々の仕事ですので,我々の存在意義が生まれて結構なことです。
自分の診療には情報収集として非常に役に立ってます。

>>607
たいして実感がないことについて主治医へご相談ください。

>>608
読んだまんまですね。何事にも,完璧な方法はないわけです。

>>609
SADは遺伝的な性質や年齢などによって起こりやすくなるものといわれるので,
自然に軽快するまでは,対症療法的にSSRIや抗不安薬で様子をみることになりますね。

613 :卵の名無しさん:2006/02/03(金) 17:30:03 ID:sOcPEGse0
家でゴロゴロとニートをしていたら、無気力っぽくなりました。
これは誰でもそうなるのでしょうか?

614 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/03(金) 18:49:44 ID:mzUhF/X+0
>>613
ひきこもりが半年を超えるなど長期化すれば,
将来の見通しも自信もなくして無気力になったり,
抜け出せない不安でイライラ,過敏状態になったり
するかもしれませんね。
お大事に。

615 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/03(金) 18:54:12 ID:mzUhF/X+0
>>609
あ,認知行動療法っていうのもありますね。
まあ,経験上,薬を超えるほどの効果はなかったですけども。

616 :卵の名無しさん:2006/02/03(金) 19:13:31 ID:wUAjHZHM0
ID:TicCJF2H0です。
痴呆P胃先生、お答えありがとうございました。

クリニックに通うようになって、前より落ち着いています。
だから薬は効いているとは思うんですけど、
だけど、飲んでなかったら、2週間ごとに先生とお話ししてなかったらどうだろう、
って、よく思うんです。これも軽い陽性転移なんでしょうかね。

617 :卵の名無しさん:2006/02/03(金) 19:36:57 ID:AqcS9Uqs0
これまでに2度、いつのまにかなにをする気力もなくなってしまったことがあります。
1度目は3ヶ月、2度目は4ヶ月その状態が続いていました、今はなんともないです。
気力がなくなる理由が分からず、また同じ状態に陥る日がくるのではないかと不安です。
今の環境は大変気に入っているので、もう1度あの状態にも戻るのは嫌なんです。
これはなにかの病気だったのでしょうか?それともなんでもないモノなのでしょうか?

618 :卵の名無しさん:2006/02/03(金) 20:05:45 ID:kjW+TTvp0
29歳でニートヒッキーです。
自分は何か精神障害があるのではないかと思います。
どのような病気なのかご回答宜しくお願い致します。診察を受けたことはありません。
小学校、中学校でいじめにあい人とコミュニケーションがとれません。
それが原因なのか生まれつきのものなのかわかりませんが、普通に話せる時とうまく話せない時があります。
うまく言い表せませんがどもるとかではなく言葉を正しく発音できない時があります。
大学を中退後、フリーターとして働きその後1年半ほど海外に住んでいました。因みに、英語ならうまく話せます。
外国人の彼女もできましたが、彼女と私の家系を比べて劣等感を抱き別れました。
大学中退は家計の問題です。
今思うことは、何で家には金が無いんだということと何でうちの家族は低脳なんだということです。
親が裕福だったらこんな人生にならなかったのではないかと思い家族が憎いです。
そして、格差社会に強い憤りをおぼえます。
夢があってもお金が無ければ何もできません。努力してもできないことがあります。
今は何もしていません。ただ時が過ぎていくだけです。何かをしようとかしなければならないという気にはなれません。
時々、社会への恨みを何かの形で現すべきではないかと考えてしまいます。
やはり私はどこか異常なのでしょうか。宜しくお願い致します。


619 :608:2006/02/03(金) 20:07:35 ID:B75/FSpX0
痴呆先生、ありがとうです

>>617-618
▼:ローカルルール
*掲示板で診断・治療はできません。素直に病院に行きましょう。

620 :謙信:2006/02/03(金) 20:21:45 ID:TawYcKTG0
>>618
>今思うことは、何で家には金が無いんだということと何でうちの家族は低脳なんだということです。
で、お前も低脳な訳か?
違うだろ、いや、違う様に持っていかねばならんだろう。

>そして、格差社会に強い憤りをおぼえます。
自らずり落ちてゆく者がいう言葉ではない。

戦え。

621 :卵の名無しさん:2006/02/03(金) 20:51:32 ID:PZ8Ou7L50
>>618
>>1を読め

622 :卵の名無しさん:2006/02/03(金) 21:15:18 ID:N58M4mcK0
>>612
SADは遺伝的な性質や年齢などによって起こりやすくなるものといわれるので,
自然に軽快するまでは,対症療法的にSSRIや抗不安薬で様子をみることになりますね。

でも自然に軽快することはなく、一生続くって本に書いてましたよ?

623 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/03(金) 22:20:52 ID:0xioNOX00
>>622
「治癒」ではなく,ほんとに「軽快」と書いてましたか?

624 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/03(金) 22:23:39 ID:0xioNOX00
>>616
>これも軽い陽性転移なんでしょうかね。

質問ですか?
>>1を読んだ上での連続質問かと思ったんですが,
そうでもなかったのかな。

625 :卵の名無しさん:2006/02/03(金) 23:00:05 ID:86q0tGP40
>>623
「治癒」でした。

626 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/03(金) 23:09:03 ID:0xioNOX00
>>625
では矛盾しませんね。ごくろうさん。

627 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/04(土) 00:07:07 ID:0xioNOX00
>>619
補足説明しましょうか。といっても,私はそれほど詳しいわけでもないですが。

DSMは馬鹿でもチョンでも診断できるのを目標に,明確な診断手順を作ろうと
したわけです。
もともと精神障害というのは原因が特定できないものばっかりで,
学派の理論によってひどく分類が違うものなんです。
たとえば,ある学派ではヒステリー類縁とされていたものが,別の学派では
精神病と呼ばれたりすることもあったわけです。
学派間での認識の共有が難しくて,たいへん不便だったのですが
各学派の中だけでみれば,理論と治療が一貫しているので,それなりに
患者さんへの利益はあったとも言えます。
そこを強引にDSMを作ったものですから「あれ?これって今までの○○と違うものが
混じってんじゃない?」ということがいっぱいでてきます。
なぜ急いでそんな無理をしたか? それは研究のためです。
もっと言えば,アメリカを市場とする薬屋さんが新薬を開発しやすくしたり,
政府や保険屋さんが治療費を値切ったりするための根拠にしようということですね。
「ふむふむ,あなたはDSM-Xで○○の診断になりますので,
3ヶ月から6ヶ月間△△という薬を飲めば改善率70%で副作用発現率が
15%です。その場合の治療費合計は××ドルです。新薬を使えば改善率は
同じですが副作用が5%低下します。その場合保険は使えませんので▲▲ドル
アップ致します。□□療法を組み合わせると再発率が10%低下しますが,
差額は自費になる,と○○保険会社のマニュアルに書いてます。」となれば
医者は暇になってらくちん,薬屋さんは投資が回収しやすくなり,
患者さんは治療内容が理解しやすくなり,出費総額が
抑えられて政府や保険会社もうれしい,という夢ですかね。
そういう金がらみの側面があるにもかかわらず,生物学的な研究の進歩を臨床に
還元したり,パニック障害やPTSDなどDSMから認識を広められていった疾患が
あったりして,存在意義は認めざるを得ないわけですね。

他のDrの方,補足や訂正等よろしく。

628 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/04(土) 00:24:54 ID:oiXfyzrt0
>>627
 疫学研究や生物学的研究のための共通言語に、保険屋が乗ってきて
 いつの間にか立場逆転しちゃってる
 って順序だったかと

629 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/04(土) 00:29:24 ID:01fKcm8n0
>>628
ご指摘ありがとうございます。
ところで,その逆転現象がおこったのは,やっぱりIIIからですかね?

630 :謙信:2006/02/04(土) 00:33:46 ID:0Pr6KoR00
逆転が完成したのは、例の処方マニュアルが出たときですなぁ。

631 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 01:02:02 ID:tgbTwiq/0
>>627
> 馬鹿でもチョンでも

あぁ、尊敬する痴呆P胃先生からそのようなお言葉が出るとは…

632 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/04(土) 01:23:02 ID:01fKcm8n0
いちおう「チョン」の江戸起源説を採用しておりますのでw

633 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 08:42:57 ID:3tXE8Rbf0
>>624
質問ではありません。感想です。
でも、先生が感想言ってくださってもいいですよ。

634 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 09:13:38 ID:Aje5yUqj0
抑うつ神経症と診断されています。
発症しやすい体質ってありますか、また、遺伝しますか?
このテの病気に理解のない叔父に、私が母親とそっくりだといわれました。
生育環境も原因の一つだとは知っていますが。
私は、疲れやすい、かぜも引きやすく体力がありません。

635 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 12:12:19 ID:4aTjxxOs0
>>634
質問しながら、何気に叔父さんを非難している。w
親戚でも、自分以外の病気に理解がある人なんて、いません。

636 :謙信:2006/02/04(土) 15:08:29 ID:0Pr6KoR00
>>635
自分の病気こそ、最も見たくない現実かも知れません。

637 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 17:50:01 ID:ral6eI2U0
>>627-630
またまたありがとうです。

>>634
マルチポストはいけませんよ

638 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 18:19:29 ID:+28evyjT0
人見知りするんですがどうしたらいいですかね。

639 :謙信:2006/02/04(土) 19:05:56 ID:0Pr6KoR00
>>638
>>1

640 :634:2006/02/04(土) 19:40:25 ID:Aje5yUqj0
>635 1行目のwの意味がわかりません。言われたことは事実です。
   2行目は、自分で理解するしかないと読み取りました。

>636 自分で自分の病識を良く把握するようにというコメントですよね。

>637 よく、おわかりになりました。私は、巣に帰ります。

641 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 21:20:23 ID:+b9LGqJo0
>>640
>このテの病気に理解のない叔父に

と、書いているだろ。
自分で罹った事の無い病気は、「普通の人は理解出来ない」と言う事をおまえは理解出来ていない。
それなのに、「理解出来ない叔父」が悪い様に書いている。
叔父さんは別に悪くない。
それなのに「私は病気なのだから、皆は理解して欲しい。」と思うのはプシコならではの自分勝手。

他人から理解されたければ、理解される様に行動しろ。
自分が努力をせずに相手が理解しないと非難するのは子供と一緒。

プシコの「理解して欲しい」の心の奥底は「構ってチャソ」なんだよ。

642 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/04(土) 21:24:56 ID:oiXfyzrt0
>>629
 III 登場からもう220

643 :634:2006/02/04(土) 21:43:11 ID:Aje5yUqj0
>641 さん
> 自分で罹った事の無い病気は、「普通の人は理解出来ない」と言う事をおまえは理解出来ていない。
この1行の意味はわかりました。

あとの行は、他人のせいにしている意味のことは、かきすぎじゃないですか?
プシコ批判するにも程度があると思います。

それから、「自分で罹ったことの無い病気は普通の人は理解できない」
は、そのまま返しましょう。あなたが仮に医者だとしたら普通の医者です。




644 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:00:02 ID:o6QyIamC0
>>643
普通の医者なら良いじゃないか。
ぶっちゃけ健康な若い医者は患者の気持ちは理解出来ていないよ。
一々理解して、感情移入する必要などない。
医者の仕事は患者に同情する事ではない。治療するのが仕事。
医者でも自分で何らかの病気をして、初めて患者の気持ちがわかるんだよ。

それに俺は書き過ぎとは思わない。
俺の指摘にまともに反論出来ないだろ?
ただ、「プシコに対して書き過ぎ。配慮すべき」と愚痴り、「病人」だから、大目にみろと言いたいのだろ?
つまり、君は痛い所を付かれたから、「プシコなのに酷い!」葵の御門を出すだけ。

君は自覚していないだろうが、こういうレスの仕方がプシコそのもの。



645 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:04:20 ID:btJReysS0
>>634
鬱病患者っす。
同じ事を主治医に聞いたことがありますよ。
遺伝するかどうか、はわからない。ただ、性格が似るので
同じ家系に発症する場合がある「かも」しれない。
とおっしゃっていました。
抑うつ神経症と鬱病が同じ発生メカニズムと勝手に解釈して口を出しております。

心の病気であろうと、身体の病気であろうと、
他の人に理解して貰うのは至難の業です。
>>641さんの反応は全くもって、普通です。
今怒ってらっしゃるかもしれませんが、実生活でなく、
掲示板で勉強出来たのだからよかったではないですか。
なかなかこういう指摘はして貰えません。


646 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:04:58 ID:WUoTzLD10
うつってなおるんですか?
治るのは適応障害だけですよね。
ほんとのうつって薬飲んでてもまたぶり返しますよね。
もう何回もぶり返してますが。
反復性なんて表現されてますけど。

647 :634:2006/02/04(土) 22:15:06 ID:Aje5yUqj0
>644 さん
話かみ合ってないような気がします。
私は、悪意をもって、「普通の医者」ってかいたつもりです。
正確には「藪医者」です。

それから、私は、配慮しろなんて、ひとことも書いていませんよ。
「病気に甘えるな」っていうメッセージは伝わりました。

もともと 641 の
>このテの病気に理解のない叔父に
をどういうふうにうけとられたのかわかりません。
叔父との関係をえんえんとかいていいのですか?

それより634に対する見解がでてないのが不思議です。


648 :634:2006/02/04(土) 22:23:09 ID:Aje5yUqj0
645さん
ありがとうございます。書き込んだらレスがついていたので。
しかも、今、怒っているのも図星です。

>641さんの反応が普通ですね。
これについては、635さんの回答のwに悪意を感じたからです。


649 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:28:41 ID:W3fqsj0b0
>>647
君の言いたい事を判って俺はそう書いているんだよ。君は読解力がないね。
患者のご機嫌をとる医者なら、君にとっては名医なんだろうな。
俺はヤブ医者だとしたら、それが何か?

冷静に>>645さんのレスを読んだら?
叔父さんとの事を長々を書くのは他の人が迷惑するから止めた方が良いぞ。

>それより634に対する見解がでてないのが不思議です。

全く不思議でないが?
一度も俺は精神科医だと言っていない。



650 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:32:25 ID:HQonbxFe0
>>648
いい加減粘着うざい。

651 :634:2006/02/04(土) 22:36:27 ID:Aje5yUqj0
>649 さん
おじとの関係をえんえんとかきませんよ。そんなことは常識です。
ただ、あなたがどうしてそういうふうにうけとったかがわからないので。

藪医者でも精神科医でもない。普通の医者でもなさそうですね。

最初の私の質問は、「発症しやすい体質はありますか、遺伝するかどうか?」
これだけですよ。

652 :634:2006/02/04(土) 22:37:54 ID:Aje5yUqj0
>650 スマン

653 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:40:07 ID:btJReysS0
>>648
wは掲示板上に生える芝。程度に認識してらっしゃればよろしいかと。
ププwwとかプゲラw等かかれて初めて悪意があると思っていいのではないでしょうか。

>>649
火に油をそそぐような文章は控えて下さると助かります。
私がブラウザを閉じてしまえば済むのですが、一言だけ。
>>648さんは
>>641さんの反応が普通ですね。
と書いています。何かを自分に取り込むのには時間がかかるものですよ。
>>641さんは今消化中なのだと思います。

私もこれ以上は粘着になるので、沈みます。
実のある論争は心の栄養になりますが・・・(*゚∀゚)・∴.ゴファッ!!

654 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:45:22 ID:R6cvkDkY0
>>651
649は他科の研修医とか医学生ジャネ?
ぷしこ患者に迷惑を受けてイラついていたと思われ。w


655 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:49:12 ID:R6cvkDkY0
>>653
>>641が消化中ってどういう意味?
>>648が消化中ナンジャネ?

656 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:53:38 ID:btJReysS0
>>655
おっしゃる通りでつ。

657 :634:2006/02/04(土) 23:02:49 ID:Aje5yUqj0
>653, >654さんThx
巣()に帰ります。

658 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 23:14:54 ID:4kEVNnLV0
>>654
 ハハハ、それなら納得。世の中「かまってちゃん」ばかり
なのは当たり前の事なのに、わざわざ丁寧な説明付けて
言っているから「?」と思ってた。
 人間誰しもかまってちゃんだよ。かまってチャンでない
人は、あまり知らない。そういう人もいるのかもしれないが
私は見た事無い。

659 :634:2006/02/05(日) 00:19:26 ID:h4+whHi20
腹立って、寝られん。
他科の研修医かもしれない649、精神科医のふりしないでくださいでね。
時間の無駄ですので。

もし、医学生なら、メンターにいつも言われていることを書き散らかさないでください。
または、このスレで発散しないでください。では、また明日。



660 :卵の名無しさん:2006/02/05(日) 00:20:15 ID:+yZaYFj4O
↓こいつは精神異常?
http://p.ne7.jp/t/t.jsp?i=24yfUs4IXYJ0

661 :謙信:2006/02/05(日) 00:25:37 ID:uNS6TzhX0
>>660
>>1

662 :卵の名無しさん:2006/02/05(日) 01:12:16 ID:shrml7tXO
634さん、少なくとも貴方は635氏より数段素直でまともです。
叔父上のくだりも、おそらく多くの方にきちんと伝わっていますよ。
635氏は医療従事者?以前に人間として、様々屈折し欠けている部分がおありかと思います。
ご病気について悩まれ大変だと思いますが、春になれば少し元気が出てくるのではと思います。

663 :650:2006/02/05(日) 01:14:35 ID:/mV0Mn2h0
>>659
巣に帰ると何回も言いつつ粘着しているのはウザいよ。
アンタしつこい構ってチャンだから、遊んであげる。(ハァト
>>649以外にも>>645>>653>>655にもあなたが理解していない事について言っているのを読んだら?
皆から言われているんだから、少しは考えたら?

このテの病気に理解のない叔父に、私が母親とそっくりだといわれました。
生育環境も原因の一つだとは知っていますが。



叔父に、私が母親とそっくりだといわれました。
生育環境も原因の一つだとは知っていますが。

こう書けば良かったのに、わざわざ「このテの病気に理解のない」と叔父さんを説明するから言われるんでしょ。
叔父さんを非難していると書かれてもしょうがないよね。
アンタが叔父さんが訳有りなのは、>>647で叔父との関係を書いていいのか?と聞いているから
色々不満があるんでしょうね。

それに、649は精神科医のフリはしていないでそ。激しい思い込みが怖いね。w
ここは精神科医かもしれない人に質問するスレで、精神科医以外に患者とかもアンタにレスしているじゃないの。
精神科医以外のコメントが不服なら、2chで聞いても期待出来ないでしょ。
それがわからない人は2chをする資格なし!
リアル主治医に聞けばいいのになぜ聞かないの?

所でここのコテ精神科医からアンタは 質 問 を ス ル ー されているのは事実だよね。
何でだかわからないの?プゲラ。


664 :卵の名無しさん:2006/02/05(日) 01:28:05 ID:Rk1lPsqp0
まったく、関係ないことだが、
最近はこのスレにコテ精神科医が居るの?

665 :卵の名無しさん:2006/02/05(日) 01:29:20 ID:5cEzHELxO
>>1-664分かったから落ち着け。

666 :謙信:2006/02/05(日) 01:30:40 ID:uNS6TzhX0
666ゲト

667 :634:2006/02/05(日) 01:34:09 ID:h4+whHi20
>663
>何でだかわからないの?プゲラ。
わからんね。

668 :卵の名無しさん:2006/02/05(日) 02:25:34 ID:P28Nm7pkO
>632
「部落」についてはどの起源説を採用しておられますか?P胃先生。

669 :卵の名無しさん:2006/02/05(日) 08:16:42 ID:r1sb22qUO
流れを読まずに申し訳ございません。
今、セカンドオピニオンを受けるか悩んでいるので、何かアドバイスを頂けたらと思い、
書き込みさせて頂きます。

私は現在解離性障害(主に健忘)とパニック障害と診断を受け通院しています。
抑うつ状態と不眠もあり、抗うつ剤と抗不安剤、睡眠薬2種類を飲んでいるのですが、
睡眠薬が足りないのか、少しの酩酊感はあるのですが眠りに就くのが困難です。
薬を飲んだら視聴覚の刺激をさけ、おとなしく横になって目を瞑っているのに…

中途覚醒(?)もあり、睡眠時間も平均3時間くらいなのですが、
二度寝しようにも一向に眠れる気配がなく、それを伝えても
主治医は薬は増やしたくないと仰るので、体力もなくなりつつあります。
薬は飲まないに越したことはないのでしょうが…

抗うつ剤は一時期より動けるようなので、多少は効いているようですが、
以前が布団から出られなかった時と比べて、というレベルなので、
今の処方に少し疑問があります。今の処方になって半年くらい経っているので、
効果が出てきてない訳ではないのでしょうが…。
薬の相性は悪くないようですが、MAXよりは格段に少ない量なんです。

こういう処方に関してもセカンドオピニオンというのは可能ですか?
主治医が増やしたくないと仰っている限り
増やしたり変えたりしては頂けないものなんでしょうか?

そもそもセカンドオピニオンというのはお医者さま側から見ていかがなものですか?

670 :亀井 ◆Zq2GrReblI :2006/02/05(日) 14:36:45 ID:+yZaYFj4O
私は
仮名:亀井
年齢:30前独身
性格:ネクラ・周りにすぐ敵をつくる
性癖:露出僻(前科1)
借金:300万(特定調停後返済中・今年秋完済)
好きな者:女・金
彼女:有(浮気癖もあります)
年収:300万
趣味:ギャンブル(競輪パチンコ競馬麻雀競艇)
持病:自律神経失調症
最終学歴:高卒
職:正社員(転職1回)

俺ってやばい?自尊心だけは高いんだけど?
精神学的にどうですか?

671 :匿名:2006/02/05(日) 14:41:39 ID:Z7kMKJS20
治療しましょう!   医者より。

672 :卵の名無しさん:2006/02/05(日) 17:16:16 ID:/j0khwC90
メンヘル総合の方でも質問させて頂いたのですが質問させて下さい。
今通ってるクリニックから転院を勧められて、
紹介状をもらったのですがなかなか病名を教えてくれない先生だったので、
中身開けて見てしまいました。

病名の欄には「○の中にS」の疑い(こんな感じ→D)と書いてあったのですが
○Sってなにかわかる方いらっしゃいますでしょうか?

隠語らしいのですが、詳しい病名ではないのでしょうか??
Sは精神病のことをさすそうなのですが…○が気になります…

673 :卵の名無しさん:2006/02/05(日) 17:19:56 ID:CjoxewtX0
シゾじゃないの?

674 :謙信:2006/02/05(日) 18:34:54 ID:3sk2i3zD0
>>672
OS:オペレーティングシステムの略。

>>669
質問を箇条書きにして下され。

675 :卵の名無しさん:2006/02/05(日) 21:59:18 ID:auO4uVG20
>>672
統合失調症 schizophrenia 

でも別に珍しい疾患ではないので怖がる必要はないです

676 :亀井 ◆Zq2GrReblI :2006/02/05(日) 23:09:38 ID:+yZaYFj4O
>>670
ですが性癖は精神科で治りますか?
自律神経失調症は完治出来る事は可能ですか?
皆さんは私みたいな人間をどう思いますか?
私はどうしたらいいのですか?

677 :卵の名無しさん:2006/02/05(日) 23:12:40 ID:kfR2/Acl0
疑いってのはよくわからんってことだよ。
腹が痛ければ胃癌、胃潰瘍の疑い。
頭が痛ければ脳腫瘍の疑い。
とりあえずよくわからんので疑うみたいな。

678 :謙信:2006/02/05(日) 23:13:17 ID:3sk2i3zD0
>>676
>>1

679 :卵の名無しさん:2006/02/05(日) 23:13:45 ID:kfR2/Acl0
>>676
どういう点で一番困ってるの?

680 :亀井 ◆Zq2GrReblI :2006/02/05(日) 23:29:17 ID:+yZaYFj4O
1番悩んでいるのは露出僻
後は自律神経失調症
両方なかなか病院とかで言えなくて…
病院行って完治するんでしょうか?
後世間体も気になりますこんな私を皆さんはどう思いますか?

681 :卵の名無しさん:2006/02/06(月) 00:09:11 ID:Dvw0o7EA0
病院でウツ病と診断されて通院しています。
担当医は答えてくれないので、ここで質問させてください。
私がおうかがいしたいのは次の点です。

ウツ病は、脳内のある物質が少なくなったためにおこると聞きました。
また、処方される薬は、その物質を補うことで、ウツ病を治療するものだとも聞きました。
しかし、私の脳内のその物質の濃度を測定していません。
測定していないにもかかわらず、そのような治療方針に至るのはなぜでしょうか。


682 :謙信:2006/02/06(月) 00:17:15 ID:Pd7XfJbW0
>>681
脳を取り出してすり潰し、その物質を測定すれば、ハッキリするよ。
もちろん、人間では出来ないので、鬱病のモデルになる動物による実験やら、
人間の場合には特定の物質の血中濃度や髄液中の濃度や、PET等の画像による
研究の結果からその様に推定するわけだ。色々な角度からの情報のクロスマッチを
した結果の所見なので、それなりの意味はある。
しかしながらあくまでも直接的なる測定にこだわりたければ、自分の頭を開けて、
かなり多量の脳みそを取り出し、それを検査するほか、ないでしょうなぁ。

683 :卵の名無しさん:2006/02/06(月) 00:46:13 ID:IKuJeadT0
すり潰したらいかんぜよ。
部位別に各種レセプターの反応性を測定せなw

もっとも、死後脳でやってる報告あったかな?
統失では見たことがあるような〜?

684 :卵の名無しさん:2006/02/06(月) 01:05:55 ID:Dvw0o7EA0
即レスありがとうございます。

ウツの症状と脳内のある物質の量とは統計的に関連が認められるので、
その関連性を患者に適用したということになるのでしょうか。
そして、その物質の量を直接的に測定するのは現実的ではないということですね。

そうすると、実際の治療の現場で、その物質の量を補うための薬を処方して治療する場合、
治療がどこまで進んだか客観的にわからないということでしょうか。
実際、診察室では「今日の気分はどうですか」「ええ、あまりかんばしくありません」
「そうですか、それではこの薬を処方しておきましょう」などとなるわけです。
このときの治療の判断基準は、患者の言葉によっています。
しかし、この患者の言葉が、脳内のその物質の量の多少のみによって
発せられたものとは限らないのではないでしょうか。
つまり、患者が「今日は気分がいい」と言ったとして、
その患者の脳内のその物質の量が多くなって、脳内の状態が改善されたとはわからないと思うのです。
たまたま、その日に患者に何か良い事があって一時的に気分が良くなっているだけかもしれません。
それにもかかわらず、その患者の言葉のみによって、
脳内のその物質の量を補う薬の処方を加減するのはなぜでしょうか。


685 :謙信:2006/02/06(月) 01:32:08 ID:Pd7XfJbW0
>>684
>その患者の言葉のみによって、
そう思ってると、間違い。ふふふ。人間とは、空中に唇のみ浮いて言葉を発する奇獣にあらず。
診療は、挨拶から既に始まっておる。>>610を読め。
また、態度、身なり、話の抑揚、スピード、リズムなども診療の上での重要な情報だ。
また、音素の明瞭さなどもこれまた重要な情報源でもある。

こうした多様な情報をクロスマッチさせて、抑うつの程度は推定されてるのだ。

686 :卵の名無しさん:2006/02/06(月) 02:23:57 ID:IKuJeadT0
誰か知らんかいな、抗うつ薬の開発の歴史を?
考えてみると、三環系以後の歴史は知られているが、それ以前は如何に?
レゼルピンの作用の逆を行ったんだろうか?

坑精神病薬はCPZの登場で始まる。
そのきっかけは、歯科医師!
これは有名な話。

そういえば、坑うつ薬の出現のこと知らなかった。

687 :卵の名無しさん:2006/02/06(月) 02:43:37 ID:Okif8v210
精神科医の先生!質問です。

脳の量とIQには関係があるのですか?
自分が聞いた話では子供より大人、男より女で高い相関があったそうです。

688 :卵の名無しさん:2006/02/06(月) 03:00:24 ID:IKuJeadT0
>>687
その話をした人に聞きなはれ。

689 :卵の名無しさん:2006/02/06(月) 03:32:22 ID:wdh3H4QI0
P科の先生方にとってCPZ とはセフォペラゾンではなく
クロルプロマジンのことなのか・・・・。

今夜は勉強になった。

690 :卵の名無しさん:2006/02/06(月) 08:54:07 ID:6M4zjhhiO
話を横断します。
トラウマを消すには、もう一度その原因に直接立ち向かえ。そして解決して治してしまえ、と乱暴な活字を読んだ事があるのですが。
わたしの場合、殺人やひき逃げは、そんなに身近で起きないし、第一今度見たら頭が爆発します。
もっと平和的な治し方ないものでしょうか?

691 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/06(月) 09:21:04 ID:+ju/oZzK0
>>690
立ち向かい方にもいろいろありますよ。
もういちど再現して,今度はうまく対処してみる,というやり方もありますが,
たしかに殺人みたいに再現できないものもありますからね。
そういう場合は,自分の中の不安と立ち向かうために,
合理的な手段を準備したり,ひきこもらないための努力を続けたり,
他人と交流する勇気をもつとか,いろいろです。

692 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/06(月) 09:21:16 ID:/r2FMN3P0
>>600
亀ですが。
もらった薬を飲まずに具合が悪くなったらもっともったいないよね。

>>690
普通に生活を送りながら
時間的にも物理的にも出来事から距離を置けるようになるのを待つ。


693 :亀井 ◆Zq2GrReblI :2006/02/06(月) 14:02:22 ID:BDT/TDt+O
>>680
ですが…
誰か答えてくれ

694 :おせっかいばばぁ:2006/02/06(月) 17:46:01 ID:WETdmnnG0
>>680 亀井さん
同じような人を知っているので心配です。
まずは、きちんと心療内科に行って、良い先生を見つけましょう。
年齢の近い男性の先生が良いと思います。
お仕事は頑張ってきちんと続けて借金もちゃんと返してくださいね。
アロマテラピーとかハーブなどでできるだけ心を落ち着かせて、
常におだやな気持ちでいられるように心がけてください。
彼女ができたら露出癖のことはちゃんと話して、
彼女の前だけで、好きなように振舞えるよう話し合ってください。
あとは、ギャンブルを控え、お仕事で稼ぐようにしましょう。
大丈夫。世の中色々な癖を持った人がいますよ。
自律神経失調症は長くかかるかもしれませんが、
お医者さんにきちんとお薬処方してもらってのんでくださいね。
あまり、悩まないように。。。


695 :亀井 ◆Zq2GrReblI :2006/02/06(月) 20:46:44 ID:BDT/TDt+O
>>694
ありがとうございます
彼女はいちよういます。とりあえず早急に病院に行き自律神経失調症を完治させたいです。
今まで薬をのんで薬依存になるのが恐くて行けませんでした
症状はたまに目まいがする。微熱が続く。疲れやすいが主な症状です
あと人混みとかに長くいるとフラつきます
とりあえず病院で見てもらおうと思います
完治はやはり長時間かかりますかね?

696 :心理学科卒:2006/02/06(月) 20:51:35 ID:Rtoz69fuO
露出の癖にも精神科では病名ありますよ。治療すれば治る!絶対治せるよ☆気持ち次第で人は治るんだよー

697 :卵の名無しさん:2006/02/06(月) 22:20:23 ID:IKuJeadT0
一人歩きの都合のよい病名(?)「自律神経失調症」
誰が診断したのやらw

698 :亀井 ◆Zq2GrReblI :2006/02/06(月) 22:24:10 ID:BDT/TDt+O
ありがとうございます
露出僻にも病名あるなんて始めて聞きました
今まで相談も出来ず一人で悩んで苦しんでましたここにカキコミして本当良かったと思ってます
ちなみに露出僻はどのような治療で治りますか?病院行ってさすがにこれを告げるのは勇気がいります

699 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/06(月) 23:00:09 ID:j9DMHPPx0
性倒錯は残念ながらめちゃめちゃ治りにくい。
ネット等で広くよびかけて自助グループでも組織してみたらどうかな。

700 :心理学科卒:2006/02/07(火) 00:37:36 ID:f0pxKsk6O
そのままですが、露出症です。性嗜好障害の中の一つです。療法はいろいろありますよ!

701 :963:2006/02/07(火) 01:06:47 ID:D12TlEl70
>>699
うまいこと回避したなw

彼の言うところの"自律神経失調症"って何だと思う。
本人はそれを治しがっているが、
ばばぁは心療内科とハープとアロマで気長と。

>>700
色々ある治療方法を具体的に述べて紹介してください。

702 :心理学科卒:2006/02/07(火) 09:21:44 ID:f0pxKsk6O
精神力動的精神療法、行動療法、ホルモン療法があります!これはたぶん背景に反社会性人格障害があるのではないかと思われます

703 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/07(火) 11:45:00 ID:vKBF0/LO0
>>701
>彼の言うところの"自律神経失調症"って何だと思う。

それ,私に訊いてます?

704 :卵の名無しさん:2006/02/07(火) 12:35:23 ID:KXdPr8MC0
>>703
そうです。

"自立神経失調症"は自称もしくは、エ〜かげんな医師の"診断"が多くてw
先生の"自律神経失調症"に対する意見がお聴きしたくしたく質問いたしました。


705 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/07(火) 14:42:35 ID:vKBF0/LO0
>>704
「彼の言うところの」ではないわけですね。
じゃあ>>1を読まなくていいです。

私の言うところの自律神経失調症は,

1) ICD-10 F45.3 身体表現性自律神経機能不全 に一致する患者さんへ
インフォームドコンセントする場合の表現
2) 職場へ診断書などを書くときに「精神科っぽくない病名」がご希望の患者様への
サービスとして提供する病名
3) ICD-10 F4,F5あたりの症候で暫定的に病名をつける場合

ぐらいですかね。

706 :卵の名無しさん:2006/02/07(火) 17:57:14 ID:KXdPr8MC0
いやぁー
内科で自律神経失調症と診断されたDepressinが多くてネw

707 :卵の名無しさん:2006/02/07(火) 19:47:38 ID:5ufleGN4O
時々視界に黒い虫みたいな影が見えることがあるんですが、疲れているせいでしょうか?
飛蚊症とは明らかに違うタイプのものが見えるんです。
強迫神経症で通院してますが、主治医に話すべきか迷っています。

708 :卵の名無しさん:2006/02/07(火) 22:45:00 ID:pJHknDALO
>>707
眼症状がないときに>>1をよく読むことだな。

主治医には言っとけ。

709 :卵の名無しさん:2006/02/07(火) 23:07:12 ID:xIBJzSDgO
精神病で 脳のMRI検査をするのは、
どういった理由が考えられるのでしょうか?

710 :卵の名無しさん:2006/02/07(火) 23:17:45 ID:QJX5MT4OO
反社会性人格障害の人は亀井さんみたいに自分の状況に悩んだりはしないんでばないですか?

711 :卵の名無しさん:2006/02/07(火) 23:17:53 ID:qFIgTU7j0
>>709
色々。確認のため。

712 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 00:20:58 ID:eI/zhSIa0
ボーダーの診断は平均して何回目の通院で下していますか?

713 :謙信:2006/02/08(水) 00:45:58 ID:McnVu9qw0
>>709
彰晃性てんかんなど

714 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/08(水) 01:11:48 ID:87Bx8Q4i0
>>706

 ん?(笑
 それよりもっと多いのがありませんか?

715 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/08(水) 08:59:54 ID:HoTexNAx0
>>710
罪悪感を感じないのが特徴だからねぇ。

>>712
信頼できる他の医者が診断していたら初回から。
そうでなければ初回カルテに「鑑別:境界性人格障害」と控えめに記しておく。

そして忘れることが多い。
信頼できない他の医者から「あいつボーダーだろ?」と言われて
「そう言えばそんなこともあったな」と思い出す。

716 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 10:08:58 ID:KpUqzlEEO
それもあるし、自分がどんな状況でも、それについてあんまり懸念しない節もありますよね?

717 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 11:24:26 ID:vxEy4Zm60
>>714
先生のところは何が多いんですか?
当方、地方都市の診療所。

718 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 17:00:12 ID:9QKaMGdPO
真剣な訴えです。
以前お世話になってた精神科医が、転勤先の病院から異動されて、居所がわかりません。先生が今どうしていらっしゃるのか、心配です。私は、勤務先を知りたいだけです。先生が元気だとわかれば、それで充分なのですから。
愛知の東尾張病院に勤務されてた、佐○利先生です。どんな小さな手がかりでもいいので教えて下さい。
何か調べる方法があれば、教えて下さい。
よろしくお願いします。
私は、不安神経症ですが、病気そのものは、良くなっています。
先生の事さえクリアできれば、病院から少しずつ離れて、自立の道を歩む事ができるのです。真剣に何とかしたいのです。よろしくお願いします。

719 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/08(水) 17:22:46 ID:11id4+JQ0
>>718
Google使ったら,たいがいわかるけどねえ。

 あーこわいこわい

720 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 17:50:46 ID:9QKaMGdPO
お返事ありがとうございます。
Googleはすでに試してみたのですが、古いデータしか出てきませんでした。ケータイから見ただけなので、パソ持っる友人に調べてもらってはいますが、忙しい人なので、あまり期待できません。


私、そんなにコワイですか?先生の事心配しちゃいけませんか?

721 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 18:40:14 ID:RFn2REyNO
ヒント・執着

722 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 19:02:56 ID:9QKaMGdPO
「執着」、ですね。
考えるヒントを下さって、ありがとうございます。
確かに、私は医師に執着してます。でも、それはショックな事が重なって、不安定になっているからです。
でも、執着から離れて、自分の道を歩きたいという気持ちもあるのです。だから、苦しんでいます。本当は、先生の居所を突き止めるよりも、執着心から離れて、楽になりたいのかもしれません。


723 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 19:17:36 ID:AybCSHxK0
>>722
心配しなくても、先生は仕事をちゃんとされているでしょう。
それに先生が無職のプーになっていたとしても、あなたは彼の何の手助けにもなりません。
突然現れても反って迷惑になります。

患者が医者の心配をするのは、ハッキリ言って大きなお世話です。
患者に心配されたくないです。

医師から見れば、ストーカー患者と同じです。
その医師の心配より、自分の病気を治してください。

724 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 19:32:41 ID:9QKaMGdPO
723さんへ
ハッキリ言ってくれてありがとうございます。
厳しい言葉有り難いです。
おかげで、少しずつですが、気持ちが落ち着いて来ました。
ありがとうございました。

725 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 22:07:31 ID:Uq+vLBvwO
人格障害って治りますか?
何か いい療法はあるでしょうか?

726 :謙信:2006/02/08(水) 23:31:39 ID:opNeqfTs0
>>725
治るのではない、自ら治すのだ。

727 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 23:58:23 ID:5wzJYj9h0
>>725
自分で人格障害って言う奴は治んないね。

728 :卵の名無しさん:2006/02/08(水) 23:59:12 ID:eI/zhSIa0
>>715
ご回答有難うございます。
初回から診断が下る事もあるんですね。

>信頼できない他の医者から「あいつボーダーだろ?」と言われて
>「そう言えばそんなこともあったな」と思い出す。
↑ワロタw


あと、診断基準の(9)「一過性のストレスによる妄想様観念(以下略)」
「妄想様観念」とは具体的にどういったことなのでしょうか。

729 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 00:45:40 ID:7K8eLmIN0
>>725
マジで治らない。
俺はボダの被害者。

730 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 02:22:25 ID:JDVW4M3bO
夜遅く済みません。いつでもいいので、どうかお答えをいただきたいです。
私は解離性障害と診断され、十分に自覚症状もあります。
それは長くなりますので置いといて、数少ない文献を読んでいるうちに、ある疑問が湧いてきました。
別人格(らしきもの)が作られる原因とされる、(例えば性的な)虐待を受けた事実が無いのです。
そこで似た事は、と調べてみると、本当に幼い日に、目の前で飼い犬が轢かれて死んだ、それだけです。
しかし、たったそれだけで、心に何人も作り上げてしまうものでしょうか?記憶が途切れるのが辛いです。

731 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 11:01:48 ID:/SEbPHZe0
>>730
主治医に訊きなはれ

732 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/09(木) 13:09:58 ID:T0IZty1v0
>>730
解離性障害が真ならば,「たったそれだけ」という発言の真偽が
最初から疑わしくなっちゃうので,ここで質問する意味がない。

主治医に訊きなさい。

733 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 14:07:45 ID:JDVW4M3bO
主治医はのんきな方で、「何とかみんな仲良く暮らせるようになるよ」とおっしゃいます。私は知らないうちに犯罪者になることだけが怖い。
何かしでかしたら、責任は必ずとるつもりですが、取り返せない事ー殺人等ーしたらどうしよう。

734 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 16:10:08 ID:wN+DZZhG0
>>733
だから、独り言はスレ違い。
主治医に聞け。

735 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 16:32:02 ID:sItCuGYz0
>>725
DBTと精神分析的デイケア
でも国内これやってる人は殆どいないと思う

736 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/09(木) 22:00:45 ID:Ej9oOtHh0
>>717
 単に話が長くてヒマなオバさん

737 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 22:52:28 ID:qjrwcwmz0
統合失調症と痴呆は見分けられるのですか?

738 :謙信:2006/02/09(木) 22:53:57 ID:wEHhL+Ke0
>>737
It's easy.

739 :714:2006/02/09(木) 23:06:13 ID:UYQHDx+w0
>>736
金になるなら、それで良し

740 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 23:48:02 ID:r4dOeUTfO
たまにですが診察無しで薬だけ貰う時があります。でも診察料はとられてるのはなぜ?建前でも診察したことにしないと薬を出せないからですか?
あと領収書見ると
診察料130点
投薬料0点
その他69点
診療費合計199点となってました。
薬代=投薬料ではないんですか?
診察料点数というのも73点という時もあります。
診察内容はいつも3分くらいなのに診察料が違うのはなぜ?と主治医に聞いたら、
「たまにカウンセリング料が必要で決して俺が儲かる訳じゃない」と言われましたが本当?

741 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 00:12:13 ID:KMWOKRtp0
精神科医は、精神科の元患者(完治してるとして)を恋愛対象として見ることが出来ますか??

742 :謙信:2006/02/10(金) 00:12:57 ID:u3Xj4z2C0
「完治」とは何か?

743 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 01:03:07 ID:KMWOKRtp0
普通の状態に戻ってる・・・??
すみません。ド素人なもので、その辺の定義があいまいでした。
とにかく、通院も服薬もせず普通の人と変わりない状態ですかねぇ。。。

744 :謙信:2006/02/10(金) 01:14:54 ID:u3Xj4z2C0
「普通の人」とは何か?

745 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 02:42:04 ID:RLQbqNAd0
>>741
職業倫理に反するので無理。

746 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 03:28:28 ID:wV3A3RB+0
>>738
>>737に便乗質問。
統合失調症と痴呆の両方ある場合も簡単に見分けられるものですか?
祖母が痴呆のような症状なんですが、たんなる痴呆では無いような気がします。
内科で診ていただいて、痴呆もありますね、と言われています。
精神科で診ていただいてもし統合失調であればお薬などで多少は良くなりますか?

747 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 11:53:52 ID:uLsxnnbr0
どこにでも居るけど、ネチネチ嫌味を言う人に対してどう接したらいいでしょうか?
暴力以外に無いのでしょうか?

748 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/10(金) 12:26:50 ID:kWCy3PM60
>>746
>統合失調症と痴呆の両方ある場合も簡単に見分けられるものですか?

ふつう,簡単ではない。

>精神科で診ていただいてもし統合失調であればお薬などで多少は良くなりますか?

幻覚妄想,不安焦燥,興奮,不眠などはよくなる可能性あり。

749 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 13:54:21 ID:KMWOKRtp0
>>745
職業倫理を具体的に教えてください。

750 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 13:56:03 ID:KMWOKRtp0
>>745
職業倫理を具体的に教えて下さい。

751 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 16:03:23 ID:GOKJ/ZQe0
ただの怠け者かもしれない友達が、自立支援法の意見書に「反復性うつ病」と書いてもらったそうです。
どんなうつ病なのでしょうか??

752 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 16:59:20 ID:wV3A3RB+0
>>748
お答えをありがとうございます。
内科の先生に精神科受診を相談してみます。

日時がわからなかったりする普通の物忘れのほかに、
病室の天井に文字が書いてあるのが見える、
病室の名札にXXX(自分の息子の名前)と書いてあった、
同じ病室の患者さんがヤクザの大物で政界にもつながりがあるので
きちんと挨拶をしておけ(どこから見ても普通のおばあさんなのに)、
医師の投薬量が間違っているため身体中から血が吹き出した(出血している形跡はない)
などと言っています。

753 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 17:03:51 ID:FyZ8wxOr0
>>751
文字通りの意味だけど

754 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/10(金) 17:24:00 ID:kWCy3PM60
>>752
精神科医の常識からすると,
痴呆の症状が出る前から統合失調症の症状が続いていて,
なおかつ痴呆の症状が統合失調症と関係ないと言い切ることができなければ,
統合失調症と痴呆が合併していると診断するのはまず無理。
でも,合併が診断できなかったとしても,実際上は関係ないかもしれない。
痴呆が徐々に進んできて,その過程で幻覚妄想がでてきたことが
はっきりしていれば,痴呆の治療の一環として,精神科の治療をする。
どっちかというと,あなたの考えは杞憂に終わる可能性が高いが,
それでも精神科にかかる意味はあるかなと思いますよ。

755 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 17:41:06 ID:LXcQVMvw0
>>752
内科医が精神科への紹介を拒否するほうに 1票!

756 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/10(金) 18:04:12 ID:6JFers5z0
>>728
古谷実の「僕といっしょ」を参照されたし。
いや、登場人物が境界型人格障害かどうかなんてわかんないけどね。

>>740
その病院の事務にじっっっっくりと話を訊いてみたら。

>>747
それで解決できれば一発で治る患者さんも多いんだけどねぇ。

757 :謙信:2006/02/10(金) 19:22:09 ID:u3Xj4z2C0
>>748
いい病院でご勤務なされてますね。
ウリのびよいんは末期の方ばかり。 orz

758 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 19:43:26 ID:RLQbqNAd0
>>749
最近のニュースでいうと佐賀県の学校の先生が
教え子と付き合ってクビになった事件みたいな感じ。

759 :卵の名無しさん:2006/02/10(金) 22:42:49 ID:m9bERripO
基本的に痴呆(今は認知症でしたっけ?)は精神科診療が普通ですが

760 :卵の名無しさん:2006/02/11(土) 00:01:20 ID:+Zr5EnfVO
>>740です
>>756先生
事務長って人に聞くんですかね?病院にいろいろ言いくるめられてるようで複雑です

761 :開業医:2006/02/11(土) 01:47:32 ID:O7hv1bRO0
>>759
そう考えているのは、気の良い精神科医のみ。

開業内科医は患者を離しません。
明らかな認知症、検査もしないでアリセプト、
最近は抑肝散w
問題行動が出れば、精神病院か、施設入所。

開業して10年、
半径1キロ以内で紹介は2例のみ。
1例は内科医が往診中のCVA後の患者。行ってみれば見事な脱水。内科の往診は前日。
もう1例はせん妄の患者。老老介護。入浴1ヶ月なし。DCに導入するも、
内科医紹介の老人病院のベッドが空き、次の日に入院、転倒、骨折、寝たきり。

私、開業している内科医を信用しておりません。

患者集めの、点滴とビタミン。低周波、ウォーターベッドにローラーベッド。
お前らが老人医療費を上げているんだ!

762 :728:2006/02/11(土) 14:42:07 ID:dFgSdkPa0
>>756
わかりました。読んでみますノシ
ありがとうございました

763 :759:2006/02/11(土) 23:09:36 ID:19D/F9/6O
開業の内科医にそんな人が多いのが普通とは思っていませんでした
なんだかがっかりです
私は二次医療の病院しか行った事ないですから驚愕!!
複数の科がある場合、認知症は精神科のフィードワークだとの認識しかありませんでした凹

764 :卵の名無しさん:2006/02/11(土) 23:47:29 ID:R8RfV0CoO
私も乖離で戦いました。人格は別のようで、全て自分自身なんですよ

765 :卵の名無しさん:2006/02/11(土) 23:58:53 ID:AkgxB7rn0
>>763
見回してみてください。

通所介護、通所リハビリ、
老健、特老、ケアハウス。

上記を診療所関係で開設しているのは、ほとんど内科。
精神科は、ほぼ皆無。

766 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/12(日) 00:18:00 ID:q7EkuJJh0
>>765
 そういうところが、ちょこちょこ小商いを持ってきますね
 ちょろい商売だからありがたいけど、
 それだけ儲けてやがんのかと思うと複雑だすな

767 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 00:26:20 ID:Oqn63AMm0
時々精神科の先生方が認知症”だけ”の患者さんを入院させたりするのは疑問です。

たとえどんなにひどくても、ボケ老人を入院させたりしたらボケの悪化に猛烈なスパートがかかるだけ、
というのがほとんどの身体科の医師のもつ共通認識だと思われますが・・・

また家族が面倒見切れなくなっての預かり入院であれば
特に精神化の先生のお手を煩わせる必要もなく
内科病棟にしばらく入れて療養病棟なり、老健なり、特養なりに
誘導でも構わないような気がしますし。。

何か精神科の先生方しか知らないような秘策があるのでしょうか?
ご教示いただければ今後の診療の参考になります。

768 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/12(日) 00:29:43 ID:B513e9ad0
>>767
>認知症”だけ”の患者さんを入院させたり

うちはしませんけど,たんなる空床対策じゃないですかね。

769 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 00:37:09 ID:Oqn63AMm0
なるほど。
ありがとうございます。


770 :謙信:2006/02/12(日) 00:54:53 ID:U7CyZylA0
>>767
認知症だけ、の患者などいませんよ。
認知症なのに、空間認知が完璧ですか?道に一切迷いませんか、交通事故のリスクがゼロですか、
食事も完璧で、火の始末もパーフェクトでしょうか?
閉鎖病棟にいなければならん場合があるわけですよ。

771 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 01:17:43 ID:Oqn63AMm0
認知症”だけ”の患者さん、という書き方が癇に障ったのであれば謝りますが

ある期間閉鎖病棟に入れておき何らかの治療を施すことによって
退院後にそれらのリスクが軽減することが見込めるのでしょうか?

>認知症なのに、空間認知が完璧ですか?道に一切迷いませんか、交通事故のリスクがゼロですか、
>食事も完璧で、火の始末もパーフェクトでしょうか?
まず上記は認知症の症状を列挙したものではないでしょうか。

で、上に当てはまらない人で且つ独居であったり家族の介護力が限界を迎えた場合は
まさに「預かり入院→施設」コンボの適応だと身体科的には考えられるのですが・・・。
(もちろん限られた入院期間中に家族の介護力を底上げし介護サービスを充実させた上で
在宅にお帰しすることが出来れば、それがベストだと思います)
そしてそれは必ずしも閉鎖病棟で行う必要があることではないような気がします。

認識不足であれば謝罪いたします。

772 :謙信:2006/02/12(日) 01:19:47 ID:U7CyZylA0
>>771
燗になど触ってませんよ。失礼しました。

773 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 01:51:45 ID:UCeTjMuy0
>>758
レス遅くてすみません。
教え子なら当然だめかもですが、卒業していたら良いのでは??
実際、先輩も先生と結婚しちゃいました。。。

774 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 02:04:37 ID:ccoTmlvV0
まだまだあるぞ、開業内科医の問題は。

院内内科。
軽度の不安障害にSSRIを処方。
精神症状の改善がない上に、
消化器症状を訴えるも、徐々に消えると継続処方。
不安になり、精神科受診。
SSRI中止し、頓用でminor処方。
症状改善し、年に数回の受診のみ。
「殺されところでした」とPtは述べている。

MRの口車に乗って高価なSSRI、SNRIの処方。
SADのマスコミを使った作為的な宣伝。
乗るのは内科医。
手に負えなくなっても、
精神科医に相談(注:紹介にあらず)することもない。

気の利いた人だけが内科医を見限って精神科に逃げてくるのみ。

ついでに
>>771
閉鎖病棟=悪という考えは誤っている。
770が指摘するように、必要だから閉鎖していることをお忘れなく。
また、老健、特老、ケアハウスで鍵がかかってないところがありますか?

775 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/12(日) 02:22:59 ID:q7EkuJJh0
>>774
> また、老健、特老、ケアハウスで鍵がかかってないところがありますか?

 その鍵の開け方を憶えられない老齢内科医が、雇われ施設長をやってるトコなら知ってますが(笑

776 :暇な人:2006/02/12(日) 02:27:13 ID:uKZsiLG60
あと、内科医さんさー、気軽に診断書書くのやめてね
毎月、違う病名の診断書出して、傷病手当に利用されてんの気付いてんのかよ
お決まりの、自律神経失調症から始まりPTSDやら…数知れず

ある意味、すげーよ



777 :謙信:2006/02/12(日) 02:30:25 ID:U7CyZylA0
>>775
すげー!

778 :選任はお早めに ◆medicCCCkM :2006/02/12(日) 02:41:23 ID:zodRPDcx0
>>767
そもそも、「認知症だけ」ってどんな状態なんでしょ?
そこをご教授いただけませんかね。

767先生のお心がけは立派だと思いますが、殆どのケースが
家・内科の療養病棟・特養・老健で見切れないからっていって、
精神科入院になるわけで……
根本的な認識が違うんじゃないですかね。

>>776
絶句

779 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 03:03:51 ID:ccoTmlvV0
>>778
そう虐めないでもw
「認知症だけ」を内科病棟で鍵もかけずに診てらっしゃるようですから
適切な薬物療法をし、優秀なスタッフに恵まれているのでしょう。

780 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 03:10:50 ID:ccoTmlvV0
>>776
それで傷病手当は通るの?

ヤバいと言うよりアホですな。

781 :暇な人:2006/02/12(日) 04:00:57 ID:uKZsiLG60
>780
今までは通ってたみたいっす
病院のHP見たら、胡散臭さ満載でしたがw

アホだが、金儲けの才能はあるみたいっす
将来、お縄になるかもしれませんが、そん時は実名報道でw


782 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 14:26:24 ID:oyeEEKaJO
…私の身内に認知症のお婆ちゃんがいますが
夜間徘徊・せん妄・被害妄想・金銭管理が出来ない等、全く一人に出来ない状態だったのですが
精神科受診後、統合失調症の方に出されるのと同じお薬処方されてから
少しづつマシになって来ました
残念ながら内科医にかかっていた時点では改善は認められませんでした
一つの体験例です。

783 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/12(日) 15:50:46 ID:q7EkuJJh0
 ま、面白い話なんで、
 一応「痴呆」の定義をば

 記銘力障害と
 失語、失認、失行、実行機能障害のどれか がある
 別の病気による一過性の症状ではない

 ってことで

784 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/12(日) 15:58:03 ID:q7EkuJJh0
>>782
 それがさ、
 その「統合失調症の人に出すおクスリ」ってのをさ、お年寄りに使うのに

「なんかあったらそれは出した医者のせいだからね。知らないよ知らないよ」
 って厚生省の人がわざわざクスリ屋さんにチラシを配らせたんですよ
 ちょっと前だけどさ

 私が言う「ちょろい商売」ってやつの一部はそこにあったんだけどね
 おかげさんでちょいと面倒くさくなりました。

785 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 16:40:04 ID:y+kScU/+0
マイナートランキライザー?には
何か直接的な育毛作用があったりしますか?
気のせいでしょうか。

786 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 18:13:09 ID:mdMCORj4O
うつの薬とレンドルミン等で瞳孔の異常でますか?眼が変です。薬剤師は副作用といいますが先生は違うといいますが。

787 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 18:18:10 ID:Y6MZ8OLSO
えっ。レンドルミンで瞳孔異常なんて症例なくない!?

788 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 19:02:05 ID:mdMCORj4O
レンドルミンではなくパキシルかレスリンなんでしょうか?デパスも一緒に服用してました。だたうつの薬追加したら変になったんです。極めて稀な副作用なんでしょうかね…(-_-;

789 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 20:37:25 ID:+IgZZzon0
>>786
一体、抗うつ薬は何を服用しているのですか?

790 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 20:47:28 ID:mdMCORj4O
パキシル服用してレスリンに変えました。レス、レンドル、デパスです

791 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 21:51:48 ID:ukqyHtnk0
ある友人の例
・ちょっと体鍛えれば「俺の方が強い」を連発
・それほどのレベルでないのに「自分の歌に酔っちまう」と発言
・「そこまで歌上手いか?」と本人に突っ込んだら自信満々に「うん」。おまけに「悔しいんだろ?」とにんまり。
・旅行のお土産を他人に上げても自分を正当化
・中学時代の市内ベスト8程度の卓球歴を「伝説作った」と発言
・自分のバイクを修理してもらう為だけに人を呼びつけ修理終わったら違う人間と遊び出かける
・一人に「やさしい」と言われれば「俺はやしいんだ、やさしさが武器」と発言
・バスでわざとらしく周りに聞こえるように「どうぞ〜」と席を譲る。本人はいいことしたとにんまり。
・あからさまに人の悪口ばかり言う奴の事を非難したら「俺は悪いこと言われてない」と自分が一番悪く言われてるのにまったく気が付かず。
・俺がよそで悪く言われてることをわざわざ教える。しかもわざと俺がへこむような言い方でにやにや薄ら笑い浮かべながら。

他にもまだまだありますがこういう友人Aは自己愛性人格障害ですかね?




792 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 22:10:44 ID:ccoTmlvV0
>>790
瞳孔が変と言うのは具体的に述べてください。
もし、文字を読むときに焦点が合いにくいなんてのだったら副作用ですが

793 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 22:12:15 ID:jF87ihA10
>>791
 1どぞー。

794 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 22:30:14 ID:mdMCORj4O
792瞳孔が勿論鏡で見ても異常はありませんが瞳孔が楕円と言うか猫目みたいで眼が上向きそうな感じだしピントもあいずらい。そのまま服用していたら猫目の瞳孔がなくなって今は変で視力落ちた感じです。視覚異常とか視力異常と言う様な副作用なんでしょうか?

795 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 22:32:28 ID:mdMCORj4O
792さんはお医者さんですか?やはり目の異常と言うか瞳孔が変なのに服用し続けたら眼とか眼動かす神経とかおかしくなりますよね…

796 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 22:42:43 ID:kE70fq4+O
うつ病のふりをして通院しています。
先生にはばれてるでしょうか?
また、見抜けないとしたらおバカですか?

797 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 23:15:14 ID:mdMCORj4O
わかる方いませんか?

798 :卵の名無しさん:2006/02/12(日) 23:25:09 ID:ukqyHtnk0
自己愛性人格障害とボダって違うんですか?
ボダの中の己愛性人格障害って感じですか?違うかな。


799 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 00:10:51 ID:r0uQMcyUO
アゲ

800 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 00:11:23 ID:Vtt12g6+0
800かな

801 :792:2006/02/13(月) 00:15:08 ID:Om/GmrXI0
>>794
瞳孔が楕円になる副作用はありません。
ピントが合いにくいという副作用はあります。
服用を続けて眼科を受信してください。


802 :792:2006/02/13(月) 00:20:31 ID:DkIa0g5Z0
間違えた。
受信→受診

803 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 00:29:43 ID:r0uQMcyUO
801お医者さんですか?サイトか本で調べてくれたのですか?調べるサイトあるんですか?教えてください

804 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 00:40:06 ID:r0uQMcyUO
ヒステリーの治療法教えてください。転換性障害だと思います。少し解離があります

805 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 05:09:08 ID:r0uQMcyUO
アゲ

806 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/13(月) 09:38:56 ID:B03tbPEE0
>>785
ステロイドとか抗がん剤とかの副作用に多毛ってのがあるけど。
精神科で使う薬ではphenytoinぐらいじゃないかなぁ。マイナートランキライザーでは聞いたことない。

>>796
「ふりをしている」こと自体が病気だったり病気じゃなかったり。
それを的確に診断し治療しているのかもしれない。
あるいは薬価の高い薬を押し付けて儲けているのかもしれない。
一概にバカかどうかはわからん。

>>804
精神科に行く。
「ヒステリー」「転換性障害」「解離」という言葉をできるだけ使わずに症状を伝える。

807 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/13(月) 09:50:16 ID:B03tbPEE0
>>798
それについては様々に論じられている。
Kohutは境界性人格障害と自己愛性人格障害を区別している。人格構造としては「境界性<自己愛性」て感じ。
Kernbergは自己愛性人格障害を境界性人格障害の下位分類としている。
自己愛性人格障害を論じた中心人物2人の意見が違うからまとまっていないんだな。

色んな病気で自己愛って膨らむしね。

808 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 10:38:53 ID:r0uQMcyUO
猫、勤務医先生788と794と795の件わかりませんか?それとうつの薬等で複視等起こる副作用頻度は高いのでしょうか?すみません目のところ解答お願いします。瞳孔異常=ピントが会いずらい。

809 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 12:06:48 ID:/CIWxpNIO
806           猫先生ありがとうございます。
不眠なので眠剤もらいにいかないわけにいかないので通って、いろいろ言ってるうちに、うつということになりました。
最初はアモキサン飲んで調子が良い気がしたのですが太りだしたのでやめました。
でも調子はかわりません。

810 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/13(月) 13:05:22 ID:B03tbPEE0
>>808
>>801-802

>それとうつの薬等で複視等起こる副作用頻度は高いのでしょうか?
「等」が大杉。眼の症状は良く見かけるけど、こっちも注意深くなってるから見つけやすいのかもしれない。

これ以上は答える気になれないなぁ。眼科で訊いとくれ。

811 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 14:37:57 ID:VsMVpHGK0
>>810

エビリファイについて教えてください。

812 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/13(月) 14:51:23 ID:B03tbPEE0
>>811
>>585

813 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 15:09:03 ID:r0uQMcyUO
猫先生のおすすめ精神科と先生がいたら教えてください

814 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 15:27:38 ID:vk4z5xUX0
今日の診察で別に睡眠薬はいらないと石に断ったのですが
「32条利くんだからいいじゃん」などと言われました
こっちはそういう意味じゃなく、苦痛で眠れないとかでなく考え事してて
眠れないだけなのに
こんな精神科医もいるんですね
別にお金がかかるからいらないとは一言も言ってないんですよ
精神科医は必要ない薬まで処方しちゃうんですか
しまいにはお守り代わりとして持っておけばいいんだしとまで。。。

815 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 16:22:41 ID:yoMlEse3O
いるいる。必要ないと患者が言ってるのに関わらず沢山薬出す医者も
必要なく処方通り飲んでもいないのに薬欲しがる患者も沢山いるいる

816 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/13(月) 17:48:38 ID:B03tbPEE0
>>813
メンヘル板で訊くがよろし。

>>814
>精神科医は必要ない薬まで処方しちゃうんですか
7種類以上処方すると点数安くなるからしない。

>しまいにはお守り代わりとして持っておけばいいんだしとまで。。。
それは普通に言う。

ところで
>考え事してて眠れないだけなのに
それが問題なんでないの?

あと寝る前に処方しているというだけで、実は睡眠薬ではないという場合もある罠。
可能性だけど。

817 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 17:53:06 ID:aVmByFzfO
不眠が6年続いていて薬を飲んできましたが妊娠や胎児に影響は大きいですか?

818 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 18:05:33 ID:r0uQMcyUO
810猫勤務医先生。目の事答えたくないなぁ。ではなくてわからないから答えられないだけなんですよね?『わからない』の一言でいいのに。それに誤字ばかり…。

819 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 18:11:16 ID:wYCenrWZ0
↓この医者にも生暖かいアドバイスを

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1126068375/779

820 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/13(月) 18:17:58 ID:B03tbPEE0
>>817
妊娠中にも薬を内服するのであればある程度の影響は覚悟が必要です。

>>818
て言うかね、その話題に飽きちゃったんだ。悪いね。

821 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 18:24:52 ID:aVmByFzfO
睡眠薬はよくないって思ってやめると全く眠れなくて…眠気はあるのに三日は絶対眠れない。つらいです

822 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 18:28:56 ID:e4Q2JC3+0
>>818
 ヒント・潮時

823 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 21:26:23 ID:nXC7Jkmp0
素人にもできる自殺と狂言自殺(parasuicide)の区別の仕方を教えて下さい

824 :卵の名無しさん:2006/02/13(月) 23:29:55 ID:uf3DddO00
「リストカットを(繰り返し)している」と患者から言われたら、
傷跡を見せるように言いますか?
あと、やはりすぐにBPDを疑うのでしょうか?

825 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 00:11:10 ID:l71RrAzi0
緊張した時に目の下がピクピクと痙攣します。
どうしたら良いですか?

826 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 00:52:03 ID:Xx/fWKdl0
精神科医の方にお聞きします。
私は元P患です。
通院していた頃、研修医に転移していたと思います。
依存しているのであって恋ではないと思い、相手を恋愛対象として見ないようにしていました。
この間、4年振りにその医師に再会し、今年4月から看護学生になる事等をお話しました。
その時から、また気になり始めています。
P患だった私を恋愛対象として見る事は皆無だと思っていますが、
この場合、どのように自分の気持ちに対処したら良いのでしょう??
やはり転移ですか、もしくはアプローチしても良いのですか・・・。
恋愛経験が、ほとんどないので、何かアドバイス下さい。

827 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 01:41:18 ID:geAp/Yq10
ストレス性の脱毛の場合、安定剤で発毛することはあるかもね。
ストレスで肌荒れとかホルモンバランスが狂った場合とか。

828 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 02:30:09 ID:+QQhZp58O
>>826
複数の板にマルチはよくないと思いますよ。


829 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 02:51:14 ID:Xx/fWKdl0
すみません。
以後気をつけますm(--)m

830 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 05:50:33 ID:pnJRpSJ+O
P患らしい、マルチ行動。
いまもP患に?

831 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 09:29:09 ID:geAp/Yq10
>>826
職業倫理に反するので難しいです。
素でやさしい人が他にたくさんいるので
色んなところに目を向けてください。

832 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 11:18:21 ID:Xx/fWKdl0
>>830
今はP患ではないですが。。。



833 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 15:56:31 ID:vHjIEReW0
>>791
もういないかもしれないけど。
その人はあなたが嫌いなだけ。

834 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 17:43:31 ID:y8aIf54R0
診断書ってすぐもらえないの?

835 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 18:32:17 ID:FGs5BXRqO
今までPTSDによる胸痛は左胸だけだったのですが、最近右胸も痛みます…これも精神的なものか、疑問に感じます。13年前に胸痛が出てレントゲン撮って、異常無しと診断され、しばらくしてから精神的なものだと本などで知ったので、心療内科には通ってません。

836 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 18:34:44 ID:FGs5BXRqO
頻度は今まで1年に3〜4回だったのが最近は1日3回出てたりします。時間は10分〜30分程度です。よろしければアドバイスお願いしますm(_)m

837 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 18:52:55 ID:11/O+zXQO
最近よく眼の異常が書いてありますが、薬の副作用で間違いありませんので服用を中止して主治医に伝えてください。かなりピントはあいずらいと思いますが…。

838 :卵の名無しさん:2006/02/14(火) 23:48:49 ID:11/O+zXQO
誰も来ない…。

839 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 00:54:55 ID:RabQBExs0
>>837
抗コリン作用の心配だけしているように思えるが。
角膜の異常、特に、フェノチアジンの危険性について、
知っておくこと。
ド素人は、沈黙すべし。

840 :カイゼルひげ ◆ecHige/H3g :2006/02/15(水) 05:43:19 ID:2ggOHzgA0
>>839
視調節障害のカキコをしている人ですが(抗鬱剤の影響で等々)、
まずメンヘルで騒いで、相手にされなくなったら身体・健康板にもマルチ、
そのあとこの板に来たんだと思いますよ。

841 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/15(水) 08:30:36 ID:9ArQ4s4w0
「副作用だと思うけど,心配だったら眼科にかかる?」といって
かかったら網膜に異常がみつかって
「副作用だといって誤診された!」とごねられた経験がありますが。

842 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 09:33:26 ID:tjqDxTyV0
ここで相談させてください。
集中や注意が一つの方向に働かず、色んな事が気になってしょうがないのです。
授業中でも先生や黒板に集中できず、横に座ってる人や後ろに座ってる人の視線が気になってしまいます。
それと、やらなければならない事をギリギリまで先延ばしにしてしまう癖があります。
自分の中で変な拘りがあるらしく、何かキッカケがないとやらなければならない事を成し遂げられません。
やはり、注意が色んな方向に働いてしまいます。
これはどんな病気で、具体的にどんな薬が有効なのでしょう?
教えてください。

843 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/15(水) 10:59:50 ID:XLdwsW4BO
>>842
>>1を読みましょう。
それでわからなかったら>>1を100回音読しましょう。

844 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 12:30:42 ID:fo9yA8sF0
>>842
よそで相談して下さい。

845 :カイゼルひげ ◆ecHige/H3g :2006/02/15(水) 13:08:34 ID:rXcJzmnh0
>>842
メンヘル板の「総合案内所・相談所」で聞くといいかも。

846 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 13:58:58 ID:rEzXDB3QO
ADHDの可能性高くない?

847 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 14:01:21 ID:cnTYlV9P0
石が基地外で話にならないんです。
逆ギレが得意技、自慢話を聞いてあげないといけない、
そんなメンクリ石がやたらと多いのですが
やはり毎日基地外相手は、そうなりやすいのでしょうか。


848 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 14:04:54 ID:rEzXDB3QO
842はADHDっぽくない??答えてあげようよー。本人が可哀相じゃないー(`ヘ´)

849 :カイゼルひげ ◆ecHige/H3g :2006/02/15(水) 14:28:47 ID:rXcJzmnh0
>>848
>>1


850 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 14:33:54 ID:rEzXDB3QO
面倒ならカキコしなきゃいいじゃない。

851 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 15:19:08 ID:VhCmWRdHO
▼:ローカルルール *掲示板で診断・治療はできません。素直に病院に生きましょう。 *返答が自分の望み通りじゃなくても怒ったり、暴れたりはしないで下さい。


わかりますか?
医師といえども、患者の顔色や状態を見ずに、ネット上の文字だけで診断するような、無責任な事はできないんです。
正確な診断が欲しければ、病院へ行くべきです。

852 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 18:12:55 ID:VhCmWRdHO
リアルでもそうですが、精神科医師が必要最低限のカキコしかしないのは、
質問するばかりではなく、自分で考えることも必要だからではないでしょうか?
だいたい、2chする元気があれば、ローカル・ルールくらい読めるでしょ。
幼稚園児じゃないんだから、心も自立してください。
じゃないと、この現代社会では生きていけませんよ。

先生方、横レス失礼しました。

853 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/15(水) 18:14:25 ID:7pVTdUkn0
>>823
マジで質問。
Parasuicideを「狂言自殺」って訳すのは一般的なの?

>>824
>「リストカットを(繰り返し)している」と患者から言われたら、
>傷跡を見せるように言いますか?
深さとか処置の必要があるかとかスタンド攻撃を受けてないかとか考えて見せてもらいます。

>あと、やはりすぐにBPDを疑うのでしょうか?
脳を含めた器質的疾患、薬物(アルコール含む)の影響、赤ん坊がスタンド使いである等を疑います。
BPDは結構後のほう。そして忘れることが(ry

>>825
気にならなければ放っとけば?

854 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/15(水) 18:17:26 ID:7pVTdUkn0
>>834
すぐ下さいと言う。

>>835
昨日「たけしの本当は怖い家庭の医学」見た?

855 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 18:52:16 ID:gITdhbTfO
…この板にもJOJOマニアが生息していたのか…

猫先生なんか…猫先生なんか植物になっちまえっ(涙)w

856 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 19:04:55 ID:TewmH9lU0
>>853
狂言自殺と訳するのは一般的ではないと思いますよ
そもそも、parasuicideの定訳自体ありませんから

857 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/15(水) 19:56:02 ID:7pVTdUkn0
>>856
よかった。
Parasuicide=狂言自殺というわけでは決してないですしね。

858 :752:2006/02/15(水) 20:01:43 ID:7W9sac4p0
>>752です。
内科の先生に精神科受診の相談をしたところ、
「まだ、それほどでもないと思いますが、、、」とおっしゃいました。
どうも精神科受診には賛成できないというニュアンスのようでした。
というわけで、結局>>755さんのおっしゃるとおりでした。

「まだ」という意味がよく分かりませんでしたが、
高齢ですし(75歳)、多少おかしな言動があっても仕方が無いのかなと思います。
精神科で治療していただいてもシャキーンとはならないでしょうし。
相談にのってくださった先生方、ありがとうございました。

859 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/15(水) 20:45:02 ID:v5mdfC1i0
ま、どいつもこいつもロクでもない ということで(笑

860 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 21:12:25 ID:9RBnhGe+0
ソラナックスで体重増えますかね。

861 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 21:14:48 ID:IJUv11I0O
転換性障害の患者。抑うつ状態で強度の不安と不眠を伴う。服薬状態は悪い。どの様な治療が効果的か…?

862 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/15(水) 23:18:05 ID:v5mdfC1i0
>>860
 さぁ。
 そのクスリの重さと飲んだ水の重さ分ぐらいは増えそうですけどね

>>861
 なにかこう、どこかトンチンカンな感じがするんですが、どうしてでしょうねぇ

863 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 03:07:16 ID:8MT3G9Cq0
>>858
>内科の先生に精神科受診の相談をしたところ、
>「まだ、それほどでもないと思いますが、、、」とおっしゃいました。

笑った。

864 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 13:00:16 ID:ZcXlAxj40
内科医ってそんなもんでしょう。
11−1月でPLによるせん妄は10件でした。

865 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 13:38:13 ID:Q6z4tt1k0
>>857
カプランでそう訳してたんですけど…

866 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 15:49:08 ID:S/yeXPV0O
親切な精神科医さぁん…リスカのサイトで戦ってください…

867 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 16:41:28 ID:7YKvADqsO
>>865
ああいう本って実際は研修医が訳してるのがほとんどだから
鵜呑みにしないほうがいいよ。

868 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 18:56:12 ID:Pe8DSULmO
867さん。素人なのでわかりませんが…。精神疾患の本や薬の副作用の本ネット情報は事実でないことが書いてあるのでしょうか? もし事実でない例えがあったら教えて下さい

869 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 19:53:51 ID:g9TTYJhP0
毎日薬を飲んでいますが、きのう、きょうとイヤなことがあって、気持ちがざわついています。
そうすると、何かあると気持ちが揺れるのは薬が効いてないんじゃないかと思ってしまうのですが、
薬を飲んでいても、心はざわつくものなんですか?
それとも薬の量の問題ですか?

870 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 19:54:54 ID:6JKyBJA50
私は「うつ」患者ですが、発症後に「うつ」とは?「精神疾患」とは?と理解しようと思い
遺伝子やら「現存在」やら、なんだらかんだら一般で手に入る書籍を読み漁ると何が「事実」
なのか判らなくなりました。
「病前性格」も確かなものでなければ「通電」も「かなりの確率で改善する」というのもあれば、
「効果は一時的なものでしかない場合もある」というのもあるし、あるいは「精神療法の副作
用は場合により薬物療法より深刻である」と言う人もいるし「認知療法」「運動療法」を薦める
人もいて様々。しかし「断眠療法」なんてやっている医師はいるのかなあ。
まあ、結局判らないという結論でした。
薬理はカプランをみても統計的なもので、その効能、副作用は事実であるといえば、確かに
事実でしょうけど。
自分なりの「実用的」な結論は「おとなしくしていよう」でした。
でも木村氏、中井氏の著作はそれなりに面白いです。


871 :謙信:2006/02/16(木) 20:41:52 ID:Fg+dhD3q0
>>869
心がある限り、ざわつく。

872 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 21:02:50 ID:g9TTYJhP0
>>871
それだけじゃわからないです。
なんにも感じなくなりたい訳じゃないですけど、もっと平にならないかなと思って、
そのために薬飲んでるんじゃないのかな。胸がひきつった感じで、デパス飲んでここに書き込んで、
少し落ち着いてきました。けど、揺れると辛い。

873 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 21:21:11 ID:lwb9X7W00
>>872
謙信先生のいう通りではないか?
あとは程度の問題で。「今すぐ死にたい」から「健常な人でも日常で感じる」ことまで。
私は以前「メジャー」を処方されていた時期があって、その時は、心が平らになりすぎで
(ボーっとしっぱなし)、それはそれで苦痛でしたので止めてもらいましたが。

874 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 21:29:03 ID:g9TTYJhP0
873さん、ありがとうございます。
程度の問題と言われれば、そうですね。
程度は主治医と話し合わなければならないのでしょう。
私もメジャー飲んでますけど、少量なので全然ぼーっとしませんよ。

875 :悩める子羊:2006/02/16(木) 22:58:29 ID:2NqdYQqXO
マルチになり申し訳なく思います
私を心の闇から救い出して
私の心の叫びを聞いてください
もう限界です
下記のスレに私の心の悩みを書き込んであります
どなたか悩みに答えてください
下記のスレにレスお願いします
私を殺さないで!

http://food6.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1137993708/251-252

876 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 23:29:47 ID:XNCP+R0n0
>>860
 食後に飲む薬は、薬を飲む前に食事をしなくてはならぬ。
食事分の体重が増加することは見落としてはならぬ。

>>862
 うまい。

877 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 23:41:54 ID:7YKvADqsO
>>868
訳し方が珍妙な例なんて数えきれないよ。
あと、脳の中の出来事として語られてることが事実かどうかなんてわからないでしょう。

878 :耳鳴り患者:2006/02/17(金) 12:46:26 ID:4hmcCYNcO
不安と蚊の音でリボトリール出されて一ヵ月飲んだけど
あと一ヵ月で終わりと言われてしまいました。
精神安定剤は長期間飲まないほうがいいんですか?
飲むと不安が和らぐので半年は飲みたいと思っていたのですが。
薬が無くなったときのことを考えると今から不安です。

879 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 13:21:53 ID:BiJtmIMF0
>>878
音はおさまったの?

880 :ケメコ((ё_ё)◎Ilovelove:2006/02/17(金) 13:58:29 ID:NHAMSrqY0
>>878
副作用の少ない安定剤も現在は沢山あります。
一般論で言うと何でもなくなってから半年くらいは服用した方がいいです。
耳鼻科で気質的疾患が無いか調べても頂くのもいいと思います。
体の病気からおこる耳鳴りもあります。
血液検査で所見が無い事を確かめるのも一つの方法です。

881 :537:2006/02/17(金) 14:52:00 ID:zMNZD+1Y0
鬱主婦です。昨夜、2時頃ふと目を覚ますとリビングに明かりがともっていたので、夫がリビングで寝てしまったのだ、と思い様子を見に行くと、PCでアダルトサイトを見ていました。
せっかく鬱がよくなってきたところだったのに、逆戻りです。朝から寝込んでいます。
何だか自分を否定されたようでむしょうに虚しいです。涙がとまりません。


882 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 15:37:46 ID:A1yJolsg0
精神医学は戦争を無くせると思いますか

883 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 16:15:30 ID:WYO4FKbDO
欝の時って性欲低下しちゃうし、お薬飲んでるから、ご主人的には奥様をいたわっての事ではないかな?私も主人がゑロイ画像見たときは泣き叫びましたよぉ

884 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 17:27:45 ID:L5r4BXTgO
先生方。眼の異常の書き込みだけど、、、知り合いとか友達から瞳孔が変になるとか聞くよ。調節障害か複視か何かしらないけど。やはり普通に考えられない副作用もあるのでは?コテハンさん達が飽きた話題だから書くの迷ったけど。

885 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 18:10:47 ID:DRi8/16XO
>>884

だ か ら

眼科で異常がないか診てもらいなさいとアドバイスしておろうが。

886 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 18:28:35 ID:L5r4BXTgO
885さんそれは眼科で調べれば明らかにわかるものなんでしょうか?まあ僕の知り合いは目の異常で深く悩んではいませんが伝えておきます。ありがとう。

887 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 18:35:31 ID:YX4oo2rQ0
>>881>>883
 夫がきれーな姉ちゃんの体操映像見るぐらい
どうってことなし。オバちゃんが「ヨソ様ー」というのと
大した違いはないんじゃないか?
 きれーな姉ちゃんに会いに行ったらもちろん許さないけど。
普通のだったんでそ? ならいいジャマイカ。

888 :謙信:2006/02/17(金) 19:07:28 ID:B/+72baH0
>>882
>>1

889 :881:2006/02/17(金) 19:39:00 ID:zMNZD+1Y0
SMものだったのでショックでした。それも体操でしょうか。

890 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 19:43:11 ID:WYO4FKbDO
もう笑っちゃうしかない!刺激がほしいだけだったんだよー。それ、笑い事!私も今じゃ笑ってるよ!

891 :謙信:2006/02/17(金) 19:45:02 ID:B/+72baH0
欝のワイフにセクロス求める事も出来ん夫が仕方なくAVビデオ見ると批判され。
ご主人にどうして欲しいのか?
また、「こうして欲しい事」があったとして、それをご主人に要求する権利があるのかも、
良く良く検討して見られる事ですよ。

892 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 19:45:22 ID:YX4oo2rQ0
>>889
 自分にその嗜好が無いなら、強要されなくて
ラッキー

893 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 19:57:28 ID:fDcnBy9H0
>>891
当直サボった杏●のDQN、S川のム●タP医をどう思いますか?

894 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 20:00:47 ID:YX4oo2rQ0
>>891
 要求する権利はあるんジャマイカ? 
「見たい」「見て欲しくない」ともに主張する権利はある。
どちらがどこで妥協するかだけの問題。
 私ならば映像を見るぐらいはオケ。生ものは許さん。

895 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 20:10:26 ID:DxhK3bi00
女のヒスによく真面目につきあってられるな。おまいら。

896 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 20:24:03 ID:YX4oo2rQ0
>>895
 おまいさんの悩みにも、誰か優しい女の子が
付き合ってくれるといいっすね。

897 :881:2006/02/17(金) 20:31:31 ID:zMNZD+1Y0
いろいろご意見ありがとうございました。夫のPCアダルトサイトは私が鬱になる前から見ていたこともあるのでいたわってくれてるわけではありません。
ただ、タイミングが悪いんです。いつもいつも。夫婦喧嘩で仲直りした直後とか。
私の鬱の原因に夫婦関係も関係があるので、夫婦で話し合いを、と言われ、お互い思いやりがなくなってきるように感じる。もう一度夫婦関係を見直そう、と膝突き合わせて話し合った直後にアダルトサイト。
昨夜は、寒い夜にうたた寝して風邪ひいたり、低体温になっちゃいけないと、様子見に行くと衝撃的なSMものだったのでショックで、、、鬱の具合が良くなってきたところだったのに、逆戻りで普段なら、しょうがないな、気持ち悪いけど、程度のこともショックだったんです。
こんな事位、笑い飛ばせるようになりたいです。でも、今はまだ、心にそんな余裕ありません。
みなさん、どうもありがとう。今は思い出すたび涙が出ますが、早く病気を治してこんな事に動じない強い自分になりたいです。


898 :824:2006/02/17(金) 23:11:23 ID:gIBSeXlm0
>>853
うぅ、見せるように言われるんですね。
覚悟していきます。ありがとうございました。

899 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 00:34:17 ID:OcA1xJZj0
谷口容疑者がパキシルのんでたか聞きたい

昨今の精神科の新薬が中途半端な社会復帰をもたらし、
凶悪犯罪の根幹にあると考えるのか?
薬自体の副作用?新薬は怖いね。
精神科のDrの皆さん、犯罪の副作用がある
思い当たりある薬を教えてください。

900 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 00:39:53 ID:LUSqff2z0
900get

901 :謙信:2006/02/18(土) 01:36:12 ID:6aZy7uRP0
>>897
>こんな事位、笑い飛ばせるようになりたいです。
その意気ですよ。でもちょっとずつね。


ところでこんなキモイ香具師を見つけた。諸兄の意見を賜りたい。
俺には、禁忌のオンパレードに見えるんだが.....
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kokoro/onna/archive/news/2005/07/20050701org00m100065000c.html

902 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 04:00:52 ID:vPhgmzzg0
ほとんどの心理屋さんってこの程度でしょう。
学歴が多少まともでも中身は似たり寄ったりw

機会がないかなあー
アメリカで資格を取って、日本でも臨床をしている人と話してみたい。
田舎には、いねえよな(嘆

903 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 04:03:52 ID:vPhgmzzg0
ついでだけど、
ユングの研究所にいた人とは話したけれど理解不能だった。

いい訳じみてるけれど、
センスのない人って駄目だね。

904 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/18(土) 08:48:05 ID:4KH0bJY70
>>899
えーっと,リタリンで興奮して警察相手に暴れまくった男がいたな。

905 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 11:10:39 ID:cppVEhbw0
>>897
SMのサイトぐらいならジャ○ーズの人でも見てると思う。

906 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 12:28:46 ID:bDN5QnAb0
うつで落ち込んでいたとして
激しく殺意を持つということが
起こりえますか?
5歳の子供たちをメッタ刺しできるような。

907 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/18(土) 15:03:35 ID:tw2hcWgt0
>>867
学生の時に友人の先輩(研修医)に洋書の翻訳を頼まれたことがあるけど、俺は英語できないんで断った。
友人は「surgery」を「手を使った仕事」と訳していたが、その後その本はどうなったんだろう。

908 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/18(土) 15:05:06 ID:tw2hcWgt0
>>906
ヒトそれぞれでしょうね。起こるヒトには起こる、かも。

909 :独断素人:2006/02/18(土) 17:00:16 ID:6HGcwCZZ0
>>899
SSRIの副作用でManicにはならないと憶測します。
日本人への恨みの深層心理??謎ですね。

リタリンよりもSやコカインなどの麻薬系禁断症状??と思われ。

910 :独断素人:2006/02/18(土) 17:13:10 ID:6HGcwCZZ0
909を訂正。
日本人への恨みの深層心理??謎ですね。
>>906へのレス。

911 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 17:59:08 ID:mVOPRf4K0
帝王切開ミスで医師逮捕 福島県立大野病院

 福島県大熊町の福島県立大野病院で2004年12月、帝王切開した20代の女性が死亡した医療ミスで、富
岡署は18日、業務上過失致死と医師法違反の疑いで執刀した医師加藤克彦容疑者(38)=大熊町=を逮捕し
た。

 女性は04年12月17日に帝王切開で出産したが、胎盤の一部が癒着しており執刀医がはさみで胎盤をはが
した。子どもは無事だったが、女性は同日、大量出血し死亡した。

 福島県は「胎盤を無理にはがすのではなく、子宮を摘出すべきだった」として、医師の判断ミスを指摘。産婦
人科の専門医が1人しか手術に立ち会わず、出血後の輸血の対応などが遅れたことなども認め、遺族に謝罪した。

(共同通信) - 2月18日12時6分更新

ソース:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060218-00000096-kyodo-soci


912 :911:2006/02/18(土) 18:03:08 ID:mVOPRf4K0
>>911を見ると先生も大変そうだね。
特に精神科医なんて客観的、絶対的、数値的にわかんない分野だと特に。

913 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 20:36:40 ID:4pPacZhmO
先生、不眠うつは治りますか?

914 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 20:41:57 ID:MnzEsN/50
>>913
ストレスとなるものを取り除いて安静にしてたら治ります。

915 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 21:15:11 ID:jlZ9oUrtO
人間にある程度のストレッサーは必要だと聞いた事があります
取り除くのではなく、乗り越えてストレスと上手につき合えるようになりなさいと言ってくれる医師を未だ知らず
精神安定剤はストレスへの脆弱化に一役かってるとは私の思い過ごしでしょうか…

916 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 21:30:48 ID:4q+53IxqO
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1140156975/

917 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 21:35:06 ID:MnzEsN/50
>>915
正論ですが、患者さんが既にテンパってる場合には
悠長なことは言ってられませんので・・。
まずはある程度強制的にしろ落ち着かないと。

918 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 23:17:12 ID:jOLcoBrx0
>>911 別に医師免許なくても、診察の真似事ぐらいは、できそうだね。
自分の健康は自分で守る、医療費削減の時代に、ぷし医は、50%減でいいじゃね。
この板にいるしとは、90%減だろう。(w


919 :915:2006/02/18(土) 23:46:08 ID:jlZ9oUrtO
>>917
そうですね。素人の余計な口出しごめんなさい。
同じメンヘラの友人が何かストレスが起こる度に薬依存・ODをしているのでつい不安に感じています
私は早く薬を飲まない生活をしたくて薬に頼らないように頑張っているのに(涙)

920 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 23:51:56 ID:S8B0C+IP0
>>919
まずはその友人への過干渉をやめることですな。
人は人。その主治医に任せればいいだけのこと。
あなたが自称頑張りやなのとは無関係。

921 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/19(日) 00:03:10 ID:JUks0OfA0

 いや、その主治医ってのも(ry

 この2年ほど「超放置」という方法をとっているのですが
 こちらの方が皆さん調子がよくって調子がよくって

922 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 00:17:49 ID:BgAsBkGi0
>>921
その分ほかの人に迷惑をかけてるのかも。

923 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/19(日) 00:20:47 ID:0rDWk0yZ0
 スタッフが優秀ですからね

924 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 00:20:56 ID:+rFMsPdg0
>919
↑こういうやつが一番うざい

925 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 00:56:15 ID:zdJ9c3VIO
ケンカやめてぇ(>_<)

926 :919:2006/02/19(日) 08:38:10 ID:+w0StZW/O
うざくてすみません。
過干渉はしてません。ODする度に同じメンヘラである私にいつも報告してくるだけです
「また嫌な事あって薬飲み過ぎてしまった。私はもう一生薬漬けだねorz」みたいなね
喧嘩しないよ。大丈夫。スレ汚してごめんなさい。心配しないでね。

927 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 09:53:10 ID:k9HDdXxF0
社会で問題を起こす前に早めに入院させてあげてね。短期間でもいいから。
プシ医がプシの場合は、あえて野放しにするのかな?

928 :独断素人:2006/02/19(日) 13:55:32 ID:G83GK9cK0
>>926
うざいと思って自分を責めないで下さい。
共依存はお互いにとってよくないので、様態がよくなるまで距離をおいた方がいいかも。
調子がよくなれば、いい意味で理解できる友人になれるのでは?


929 :独断素人:2006/02/19(日) 13:58:48 ID:G83GK9cK0
>>927
社会で問題を起こす前に健康診断として定期的に精神鑑定を受ける事をおすすめします。
統合失調症〜人格障害のP医の場合は特に。

930 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 14:19:29 ID:aJM0/eJ80
抑鬱精神病ってどういう病気ですか

931 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/19(日) 15:48:13 ID:c0UZqpv5O
>>930
初耳です。

932 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 17:24:50 ID:IcAWqGgNO
この掲示板には本当に現役の精神科医はくるのですか?

933 :36歳内科医:2006/02/19(日) 18:00:11 ID:iGeVBj/R0
俺、昔から温厚な性格だったけど、30歳過ぎた頃からちょっとした
ストレスで怒りっぽく切れやすくなった。
コンスタン0.4mgを毎日1〜2回頓服してると調子良い。
数ヶ月に1回軽度の鬱傾向になることもある。
受診したら何を処方されるかな?

934 :独断素人:2006/02/19(日) 19:23:17 ID:AFrySA+k0
>>932
常勤の医師は来ないと思われ。
仕事を終えた後は精神的疲労で、娯楽や趣味の時間をつくらないと身が持ちません。
いい加減な仕事をしているP医は別と思いますが・・
たとえば、暇なメンタルクリニックとか。



935 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 19:38:46 ID:28TJIZGk0
>>933
アムロジン


936 :謙信:2006/02/19(日) 19:52:54 ID:5MOkIP2G0
>>933
よく寝ろ。厳しい業務、心より乙!

937 :独断素人:2006/02/19(日) 20:29:11 ID:AFrySA+k0
>>933
ストレスを解消できる事(あなたにとって快いと思える事)をなさっては如何ですか?



938 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 21:18:04 ID:FuXf9wpr0
>>933
常にストレスにさらされてるとそういう風になることあるね。
きつい仕事を長年やってる人はたいがいキレやすい。
薬に頼らず解消法を見つけて。

939 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/19(日) 21:27:54 ID:0rDWk0yZ0
 ストレス状態
 ストレッサー

940 :7工∠ ◆xPipercov. :2006/02/19(日) 21:39:55 ID:0rDWk0yZ0
>>933
 アスピリン

941 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 22:16:51 ID:IcAWqGgNO
ここで病の診断、治療方法、薬の効果や副作用等はわかりますか?

942 :選任はお早めに ◆medicCCCkM :2006/02/19(日) 22:20:10 ID:4ZmTrE8q0
>>941
> ここで病の診断、治療方法
>>1を読め。わからなかったら1万回音読せよ。

> 薬の効果や副作用等
主治医やかかりつけ薬局の薬剤師に聞け。
もしくは製薬会社に聞け。

943 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 00:25:40 ID:zNxhAIvBO
932本物の医者がくる訳ないよ!来たら病院クリニックはいらないし、掲示板でイシが回答したりしたらイシ方違反になるよ。

944 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 00:27:30 ID:f1WLQjlD0
薬などに頼るから、苦しむのだ。浅はかな。
なにをさておいても創価学会に入信すべきだ。
南無妙法蓮華経のお題目を唱えさえすれば、全ての病気は退散する。

945 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 00:36:12 ID:zNxhAIvBO
944本当に治るなら入りたいよ!どんな治療するのかな?イシとか高いのかわないといけないんでしょ?

946 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 00:55:18 ID:9Lzgm6izO
精神科の医者に毎回同じこと聞かれるけど、
かまかけてるの?月に2回会っててさ、もう
2年も通ってるのに・・・・

947 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 01:38:25 ID:htZWlnh10
>>946
薬の変更はあるんでしょ?

948 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 07:54:36 ID:T1lWZfYiO
943>
1の、ローカルルールを読め。
掲示板で、診断、治療はしないと書いてあろうが。
それ以外だったら、本物の医師が書き込むのは可能なんだよ。
医師だって、雑談くらいする。
だから、本物の医師がいないという証明にはならな〜い。

949 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 08:00:28 ID:T1lWZfYiO
946>
オマエだって、同じ事しか話さないんだろ?オマエがちゃんと心を開いて、いろいろ相談していかないと、進歩は望めんぞ。
それをしないで医師を責めるのはどうかと思うが。

950 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 08:32:05 ID:BM06ojWfO
おぃ誰だよ。創価学会の恥になってるやつ。ばかじゃね?

951 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 10:13:18 ID:oGnuTTvw0
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart31
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140397960/l50

952 :独断素人:2006/02/20(月) 20:38:00 ID:4FzKUNxv0
>>942
あなたが何科の医師だか知りませんが・・
レスには「です。ます。」言葉を使いましょう。
攻撃的と思う言葉はあなたの人格を疑われますよ。

953 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/20(月) 20:58:15 ID:k2vp1hqp0
 わぁ、独断しちゃってら(笑

954 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 22:07:57 ID:3/wpn7s80
すみません。相談させてください。34歳女です。長文になります。
持続性気分感情障害との診断のもとにルボックスを処方して頂いています。

最近、職場の人から創価学会に勧誘されて、それがプレッシャーになっています。
自分はカトリックだからとはっきりお断りしたのですが、それでも勧誘されます。
キリスト教の宗教観とは違うとか、
科学がすすめばすすむほど仏教の正しさが証明されるとか、
自分が変われば廻りも変わるとか(←そんなの自分でもわかってて、
性格なかなか変えれないから苦しいんですけど)
心の病に掛かる人は業を背負ってるからとか、
本当に力のある宗教だからとか
イロイロ言われます。

またその人と二人きりになる機会があったら勧誘されるかもしれないと
思うと、すごく気鬱で、今日は仕事を休んでしまいました。
情けない。。。

その人が善意から勧誘しているのはわかるのでなるべく傷つけたくないし、
創価学会云々を言いふらすつもりもないのですが、
自分のほうが参ってしまってるので上司に相談するのはアリでしょうか。
宗教云々なんてことで相談すると、ますます人間関係こじらせてしまうでしょうか。

長文ですみません。ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。
アドバイス頂けると幸いです。

955 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/20(月) 22:38:33 ID:k2vp1hqp0
迷惑だと感じるんだったら、
そんな人間関係こじらせちゃっていいんじゃないですか?
万人とうまくやってくなんて無理ですし。

956 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 22:56:16 ID:3/wpn7s80
そっかー。そういう考え方もアリですね。
なんか、少し気が楽になりました。

フエ先生、レスありがとうございました。

957 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 23:27:49 ID:zNxhAIvBO
なかなか不眠うつ治りません。最初の治療が悪いと長引きますか?お薬110番には薬が合わないと違う病を引き起こす!て書いてありましたがその様な事はありますか?毎日辛いです。はぁ〜。薬が悪かったの?て思ってしまいます。

958 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 23:38:00 ID:iMd+u38W0
>>955
前の名前に飽きたんすか?
いずれ「なんだかかんだか」などと進化すると、
誰か分からなくなりそな。

959 :卵の名無しさん:2006/02/20(月) 23:38:24 ID:zNxhAIvBO
先生方も沢山勉強してるから、いい加減に診察診断したり適当に処方したりする事はありませんよね?勿論効果と副作用も考えながら治療してるんですよね?最近副作ばかり出て薬恐怖症もあり治療も思うように進まないし余計悩みが増えて苦痛です。

960 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/21(火) 00:11:00 ID:0x2pi7Wq0
>>959
一見質問に見える愚痴はスレ違いですよ。

961 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 03:21:58 ID:DaU6rArc0
医局がなくなったね。
残念です。
自立支援法、32条の変化、介護保険の介入。
療養病棟の変化、精神・認知症デイケアの改悪。
話し合う場がなくなりました。

勤務医ー開業医の意見交換ができていたのに・・・

962 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 07:52:49 ID:ca0BAn+80
>>961
え? ありますけど…
第1も第2医局も無事。

963 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/21(火) 08:43:49 ID:EktYvxwx0
>>957
>薬が合わないと違う病を引き起こす!
蕁麻疹とか薬剤性肝炎とかは起こすかもしれないね。

964 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/21(火) 13:13:59 ID:Rtf/dyrj0
>>961
医局4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1134740212/l50
医局4.5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136055467/l50

965 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 13:50:49 ID:ycx9ug4y0
>>964
あの嵐はおさまったのだろうか?

966 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2006/02/21(火) 18:33:06 ID:Rtf/dyrj0
>>965
百聞は一見にしかず


 おさまったような そうでもないようなw

967 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 19:03:58 ID:ycx9ug4y0
一見済み。

まだ、硝煙の臭いが・・・
狙撃兵の気配が・・・

968 :痴呆P胃@埋め立てモード ◆ZUown.bW7c :2006/02/21(火) 22:32:06 ID:0x2pi7Wq0
医局と言っても,野営地みたいなもんですから
しゃーないです。

969 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 23:17:26 ID:DaU6rArc0
ウサギならまだしも、ピグモンが跳ねてましたからねw

970 :痴呆P胃@埋め立てモード ◆ZUown.bW7c :2006/02/21(火) 23:36:58 ID:0x2pi7Wq0
     ::|     /ヽ
     ::|    イヽ .ト、
     ::|.  /   |.| ヽ.
     ::|. /     |.|  ヽ
     ::|-〈  __   ||  `l_
     ::||ヾ||〈  ̄`i ||r‐'''''i| |
     ::|.|:::|| `--イ |ゝ-イ:|/
     ::|.ヾ/.::.    |  ./    < ゾフィー
     ::|  ';:::::┌===┐./    
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./
     ::| 。 ゝ::::::::`---´:ト。
     ::|:ヽ 。ヽ:::::::::::::::::ノ 。 `|:⌒`。
     ::|:::ヽ 。ヾ::::::/  。  ノ:::i   `。
     ::|:::::::| 。 |:::|  。 /:::::::|ヾ:::::::::)
     ::|::::::::| . 。 (●) 。 |:::::::::::|、  ::::〈

971 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 23:55:50 ID:DaU6rArc0
カネゴンもいたよ。
(リアルタイムのウルトラQ)
お代官様、これ以上は堪忍を。

972 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 00:33:08 ID:Nkpw1+Lo0

                   人 ウ〜ン〜コ〜!!
    ( . .:.::;;;._,,'/    (:::__)
     ).:.:;;.;;;.:.)     (::_:_)    ズシーン
    ノ. ..:;;.;..ノ    ●(・::∀・ )
   ( ,..‐''~ ワー    ⊂|::::⊂:::..|
(..::;ノ )ノ__         |:::::::::::::.| キャー 
 )ノ__ '|ロロ|/ ̄\A.::.|ロロ|/ ̄\ __ |ロロ|..__ / ̄\
_|田|_|ロロ|_| ロロ| | | _|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|_.| ロロ|_


973 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 00:42:46 ID:Y7y6eZ5a0
パーキンソン病かつ統合失調症の症例などあるのでしょうか?

974 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/02/22(水) 01:09:50 ID:J5lP95Z+0
こないだ、どっかで
統合失調症の人がDLBDを発症したと考えられる症例 ってのを読んだけどね。
百合右衛門だかなんだかって人が書いてた。

でも、発症年齢が統合失調症の方が低いから、パーキンソン病を発症しても
「あれーおかしーなー」とか言われたまんまグチャグチャになっておしまい って感じじゃないですか

975 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 01:30:34 ID:aPBSP2aTO
当方20歳♀で眠れないのでレキソタンと
レンドルミンをもらってるんですが、
まったく眠れません。
今5袋目飲んで様子みてますが、そのことを、先生に言うと、
そんなことしてるならもう薬出さないよ。
と言われてしまいました。
薬変えてくんないの先生?私、不眠で来てるのにさぁ。
どうやって説明すればいいんですか?
かなり真剣ですはい。

976 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 01:35:01 ID:Nkpw1+Lo0
             _
            / ヽ       _
      _ __/ _ /       / '、
       `ー - '´ノ└ 、 , - r '" ∠゙、ヽ__
           ト、_ _,八/人し ィ´  `ー''"
              〉__ ィ 、 _ `7
          /r─‐:リn r ニ=、
          / ! ∩ 1i;;;;!/ ∩ 7
          ! ! V |i;;;;;;! V /
         i  ヽ イi;;;;;;ハ__/ <パーキンソン病でしょうか?
       _ ノ  ミ Y イ !;;j l_
    , -‐< ヽ ( ー、ヽ _Y/  ヘ
   j>   ヽ ヽ   ヽYノ /  `ー、_
  イ  _    ノ_ ハ 、___/   ,- - ニ、r⌒ヽ- - - ───、
 ./;;ヽ  ` ー'´ `r::ヽ ヽ     r::::、イ;;;;;;;;;;;;;;;;`ー - - -、  r - -、 ヽ、
  !;;;;;;;ヽ      ):::ヽヽ. / /:::::::';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ̄)--ヽノ
  ヽ;;;;;;;;;ヽ ( ̄て::::;;::ヽ V !::;;::::;;::ト- - - - - - '' "´ ̄ ̄
     i T`rニニニ):::::;;::::i ! i:::;;:::::;;::!
      ! i ! ::::;;;:::::::;;:::/ 人 、:;;::;;::ノ
     ', i ヽ.ヽ、;;;;;;// !ヽヽ;;;;;;ノ
      !冫 ヽ、_ _/ ヽノ`ヽ-イ
      レ     _      _ '、
     /     r;;;;i     /;;;i ',
     i    r;;;;;;;;;i    /;;;;;;;i i
     |    r;;;;;;;;;;;;i   /;;;;;;;;;;;i !
     ',   r;;;;;;;;;;;;;;!  /;;;;;;;;;;;;;;;i i
       !   r;;;;;;;;;;;;;;;;! /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i |
       !  r;;;;;;;;;;;;;;;;ノ-'!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ
       i、_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;rイ    {;;;;;;ハ;;;;;;;;;)
     {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) !     {;;;;! !;;;;;;;;;)

977 :痴呆P胃@埋め立てモード ◆ZUown.bW7c :2006/02/22(水) 01:46:35 ID:1fMp9YMh0
>>975
安全は優先されるべきなので,基本的に医師の指示に従うほうがよい。
この問題は,医師が薬を変えない理由に正当性があるかどうかにあり,
自分の病状を説明するやりかたをどうこうする話ではない。
まして,あなたが真剣かどうかなど全く関係ない。
医師の説明に正当性があれば従うべき。
正当性はないとあなたが判断するなら,医者を変わればよかろう。

978 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 11:13:35 ID:zt/cm0qh0
対人恐怖症と社会恐怖と回避性パーソナリティ障害ってどういう関係

979 :痴呆P胃@埋め立てモード ◆ZUown.bW7c :2006/02/22(水) 11:25:46 ID:1fMp9YMh0
>>978
対人恐怖症は昔から日本人特有といわれて概念化されたものだが,
赤面恐怖との関連をいわれてきた。
社会恐怖はアメリカで定義されたようだが,今はDSMが普及したので
対人恐怖症もこれに含めて扱われている。
回避性パーソナリティ障害というのは,社会と交わらないことを
基本的に悩まないところが恐怖症などとは違っている。

980 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 13:45:15 ID:bLhMiqlw0
>>979
日本人に特有と思われていた症状が実はアメリカ人にもあった、ってことですか?

981 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 13:47:34 ID:zt/cm0qh0
>>979
大野裕氏によれば異なる点もあるようですが、
対人恐怖症と社会恐怖は同一疾患とみなしても構わないのですか?

982 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 13:54:48 ID:zt/cm0qh0
あともう一つ疑問が
>社会恐怖はアメリカで定義されたようだが,今はDSMが普及したので
>対人恐怖症もこれに含めて扱われている。
とありますが、文化特異障害に対人恐怖症が残っているのは何故

983 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 14:02:05 ID:YbWghkXr0
>>959
以前テレビで医者の副作用に対する知識をテストしていたが、
みんなものすごく無知だった。
正解率何%だっけな。30%ぐらいだったかな。
正直怖かったよ。

不安ならネットで調べたり、薬剤師に相談してみたら?


984 :痴呆P胃@埋め立てモード ◆ZUown.bW7c :2006/02/22(水) 14:02:29 ID:1fMp9YMh0
>>980
人を避けてひきこもるというのは,どこの国でもある現象。
ただ,昔の日本人によくみられた「恥」の感覚が加わると,
欧米人からみて理解しにくい病像になっていたということかな。
これ以上詳しく知りたければ,自分で勉強してください。

>>981
出所の違う概念だから,一致しなくて当たり前。
各医師が診断の根拠とする理論なり基準の相互関係を勉強して
いれば,実用に不足しないほどの整合性はとれるでしょう。

985 :982=981=978:2006/02/22(水) 14:16:12 ID:zt/cm0qh0
>>痴呆P胃@埋め立てモード ◆ZUown.bW7c先生
たびたびの質問にわかりやすい回答してくれてありがとうございます
m(_ _)m

986 :痴呆P胃@埋め立てモード ◆ZUown.bW7c :2006/02/22(水) 14:29:34 ID:1fMp9YMh0
>>982
まあ,DSMを広く世界で使ってもらうには,
各文化特有の病名への配慮ってもんがあったほうがいいわけで。
ただ,しょせんはDSMの文化から異文化を眺める視点ですので,
日本人の医師が,日本人に対して文化特異障害という診断をつけるってのは,
そもそも不自然ですわな。

987 :痴呆P胃@埋め立てモード ◆ZUown.bW7c :2006/02/22(水) 15:00:39 ID:1fMp9YMh0
補足というほどのこともないけれど,
アメリカ自体が移民だらけの国だから,
どうしても文化特異障害は
扱わざるをえない事情もあるでしょうねえ。

988 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 16:03:56 ID:bLhMiqlw0
DSM-IVには診断基準のAに
「その人は、自分が恥をかいたり、恥ずかしい思いをしたりするような形で行動(または不安症状を呈したり)することをおそれる。」
とあり、単に状況に対する恐怖・不安を指すのではなく、恥の感情があることを明示しています。
これを見る限りでは、日本に特異的なものとは思いにくいのですが、いかがでしょう?

989 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/22(水) 16:24:37 ID:Z280TgIg0
>>988
日本人に特異的な対人恐怖は
「自分が相手に不快感を与えることが怖くて対人関係から身を引く」んだよ。

忘れられがちだけど。

990 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 17:27:40 ID:bLhMiqlw0
>>989
なるほど。視線恐怖などにはそういう人が多いですね。
ただそうすると自我漏洩症候群など、もう少し深い病理を考えたくなります。
赤面恐怖なんかも日本特有といわれてた気がするけど、どうなんだろう。

991 :痴呆P胃@埋め立てモード ◆ZUown.bW7c :2006/02/22(水) 18:47:05 ID:1fMp9YMh0
10カウント突入

991

992 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/22(水) 18:53:40 ID:Z280TgIg0
>>990
その考えは常に持っておいたほうがいいんでしょうね。
実際、中年以降も続く患者さんにはもっと深い病理があるそうだし。

992

993 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 19:16:32 ID:nJ+uqZHN0
となりのおじさんが、定年してから、我が家の監視の様な事を
日課にしてしまったらしく、とても困っています。
黙っていてくれれば、まだいいのですが、いつも外に居て
「どこに行くんだ」「何しに行くんだ」と、尋問状態です。

車の有無で、夫の出勤時間や帰宅時間もチェックしており
「昨日は遅かったんだな、残業で儲かっていいな」とイヤミも。
ご近所さんにも、言いふらしているらしく、そう教えられました。

お陰ですっかり外に出るのがイヤで、コソコソと様子を見計らって
外出するのも一苦労、今はストレスで引きこもり状態です。

この場合、私の医療費の請求や、それなりの措置は可能でしょうか。

スレ違いかもしれませんが、よかったら知恵をお貸し下さい。

994 :猫>勤務医 ◆G//Slave.. :2006/02/22(水) 19:31:40 ID:Z280TgIg0
もっと相応しい相談相手がいると思いますが……?

愚痴って済むなら↓
■ ■ 今 日 の 隣 人 ■ ■5苦情目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1138009784/l50

995 :痴呆P胃@埋め立てモード ◆ZUown.bW7c :2006/02/22(水) 19:51:06 ID:1fMp9YMh0
995

996 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 20:05:29 ID:EI16Tn3b0
996 お手伝い

997 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 20:06:59 ID:LaMV/0xTO
変な人は一杯いる
私のお隣さんは開業外科病院だけど、そこの院長夫人も滅茶苦茶な人
はあ〜嫌だなあ

998 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 20:09:31 ID:eoA9ZP8hO
医師と患者は信頼(ノ^^)八(^^ )ノが大事。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140214012/

999 :先ずは読んでみん:2006/02/22(水) 20:11:06 ID:eoA9ZP8hO
医師と患者は信頼(ノ^^)八(^^ )ノが大事。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140214012/

1000 :先ずは読んでみん:2006/02/22(水) 20:11:51 ID:eoA9ZP8hO
医師と患者は信頼(ノ^^)八(^^ )ノが大事。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140214012/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★