5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医(とおぼしき人)に質問です Part28

1 :精神科医(とおぼしき人):2005/10/15(土) 11:43:41 ID:XyuwzlCw0
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・暇な時に質問に答えるかもしれないスレッドです。
時には殺伐とした状態にもなりますが、まぁ焦っても仕方ないしのんびりやりましょう。
過去スレッドのリンクは>>2以降にあります。

▼:ローカルルール
*掲示板で診断・治療はできません。素直に病院に生きましょう。
*返答が自分の望み通りじゃなくても怒ったり、暴れたりはしないで下さい。
*一見質問形式をとった精神科医とその業界に対するクレームはスレッド違いです。
*そもそも当板は質問場所ではありませんが、単発質問スレッド乱立防止の為にこのスレッドがあります。
*ここは議論や是非を問う為のスレッドではありません。また、チラシの裏や日記帳で済む事もお断りします。

▼:前スレッド
精神科医(とおぼしき方)の人に質問です Part27
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1126154090/


2 :精神科医(とおぼしき人):2005/10/15(土) 11:44:25 ID:XyuwzlCw0
▼:過去スレッド1〜15
01:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html
02:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10421/1042187890.html
03:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
04:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
05:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
06:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
07:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
08:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
09:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
10:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
11:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/
12:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/
13:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/
14:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/
15:http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/

3 :精神科医(とおぼしき人):2005/10/15(土) 11:45:40 ID:XyuwzlCw0
▼:過去スレッド16〜27
16:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087276304/
17:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1091200473/
18:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1097376131/
19:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/
20:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106992037/
21:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108757379/
22:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1110652874/
23:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1113732290/
24:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1117461585/
25:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1120819908/
26:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1123034198/
27:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1126154090/

4 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 11:51:07 ID:ejq3nCsFO
はっきり言おう
精神疾患なんて治らないよ精神科医は薬で症状をコントロールしてるだけ
それは精神科医が一番ー、知ってるはず
だから彼らは無力感に打ちひしがれてる

5 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 15:53:48 ID:6lxebtpu0
こちらのスレに初めて書き込みします。

私は学生ですが、最近、集中力がなくなってしまったのか、
物覚えが悪い or 物忘れが酷い(どっちなのかよくわかりません)状態にあります。
今までだったら普通に覚えられていたこと(勉強や日々の生活の事など)が覚えられなくて、
まるで痴呆のお年寄りみたいになってしまって、困っています。

こういう事はストレスに関係して起こったり、何かきっかけがあるものでしょうか?
物忘れするようになった少し前から、家の中での揉め事などが重なり、
私にとってはすごくストレスになっているのですが、
それと関係あるのかな……と気になりました。

精神科に行った事がないので、戸惑う部分があります。
記憶力の問題は精神科でいいのでしょうか?
あと、考えられる病気や対処法等があったら教えていただけますか?

6 :けんしん:2005/10/15(土) 16:35:39 ID:az4UMHGK0
>>5
よく寝てる?

7 :5:2005/10/15(土) 16:40:53 ID:6lxebtpu0
>>6 けんしんさん(先生でしょうか?)

普通に寝ていますが(6時間くらい)、眠りが浅いのか起きた後も寝た気がしませんorz
眠いわけでは無いのですが、寝ぼけているのでしょうか…?

8 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 16:55:10 ID:bpROHSjl0
質問です。
金縛りの様な現象にほぼ毎日遭います。
その内容を,他の人に話すと 頭がオカシインでは?と言われますが、精神傷害かも?


9 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/15(土) 16:59:13 ID:C9jCTkfc0
>>8
運動するとおこらないよ。

10 :ぴのこ:2005/10/15(土) 17:10:02 ID:5b/whSCE0
>4
治るよ。
正確には寛解はするよ。。
だから、私って的には対処療法が望ましい。
一旦、治してもらって、悪くなればまた診てもらえばいいんだよ。
診てもらうだけでも安心じゃん!

11 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/15(土) 17:14:38 ID:C9jCTkfc0
>>4
当てずっぽで言うと、確かに直らないけど、
波があるのよ、で、悪い時は、薬を飲んで押さえる、
悪くない時は、薬を切ればいい、それだけの話よ。

12 :名無し:2005/10/15(土) 17:33:10 ID:5b/whSCE0
けんしんHGの想像図

    / ̄ ̄ ̄ ̄\     
   (  人〜〜〜〜) ←かわいい髪形  
    |ミ/  。 。) 
   (6     (         
  _|  ノ   ノ ←フリスク    
 (__/\_____ノ   
 / (__))         
[]_ |          ヽ   
|[] |  _____ ←ウエスト86
 \_(__)三三[□]) 
  /(_)\::;;;;;     
  |       |::  ←元気♪
 (_____);;;;/;;;  
     (___|)_|) ←かわいい靴

13 :ぴのこ:2005/10/15(土) 17:35:27 ID:5b/whSCE0
アトピーの事で誰か相談していなかった。。?

14 :愛の神:2005/10/15(土) 17:42:12 ID:5b/whSCE0
世界三大宗教。。

キリスト教。
イスラム教。
イスラム教(アラーの神)

昨日はキリスト教をやりました。
本日はアラーの神を勉強しましょうね(^^*)。。

15 :前スレの生き残り:2005/10/15(土) 17:45:35 ID:rpMZWr7J0
>>けんしん先生
>医者の診察室など、人生のごくごくちっぽけな部分だよ。
それも健康になれば不要になるところのモノさ。

そう思えればいいのですが、今の私が病院へ行くのは私の週に一度のルーティンワーク
になっていて、そこでエネルギーをもらって1週間過ごす。そして、エネルギー切れか
で病院へ行きまた元気をもらう、それが習慣となっています。私は新しい習慣に適応す
るのがすごく苦手なタイプ。不要になる時、すごく辛いと思います。

名無しの方の
>自分の居場所は自分で作るべし。

それがお恥ずかしいことに、私の日常は先生を中心に回っていて、いつも先生のことで
頭がいっぱいなんです。テニスをしてても先生のこと考えています。こういうのがいけ
ないんでしょうね。
私の先生はただ症状を聞いて薬を処方するのではなく、毎日の出来事を聞きだしてくる
人で、いろいろと私の遭遇した出来事を聞き出し、アドバイスくれたり(もとめてなく
ても)する先生なんです。
自分の居場所=心の拠り所=先生との面接 なんでしょうね。心の拠り所が他にあれば
いいのですが、なかなか見つかりません。
逆に言うと、私がこんなに1週間も2週間も毎日、先生の言動に振り回されて、毎日掃除
もせず、洗濯物も山のように溜まって3連休天気が良くて寝込んでても、私との診察など
先生にとっては、取るに足らない2〜30分なんでしょうね。それに振り回されてる自分、
ちょっと悲しい。(ノ_-。)
みんな、どんな風に卒業していくんだろう(;-_-) =3 フゥ



16 :愛の神:2005/10/15(土) 17:46:12 ID:5b/whSCE0
イスラム教の人々は、朝、昼、夜、願います。
AS SARAMU ARAI KUM(ローマ字読みです。)

意味は(あなたの幸せを願います。)です(^^*)。。

いい宗教でしょう^^。

17 :愛の神:2005/10/15(土) 17:57:04 ID:5b/whSCE0
クリムトの「接吻」をググッてみてね。。
アラーの神が理解出来ます。

http://www2plala.or.jp/Donna/Klimt.htm だよ。。

18 :ぴのこ:2005/10/15(土) 18:01:34 ID:5b/whSCE0
>15
卒業なさらなくても良いのではないですか(^^*)。。
私はそう思う。
あっちょんぷりげ!

19 :愛の神:2005/10/15(土) 18:12:11 ID:5b/whSCE0
>>16
あーーーーーー、ごめんなさい(TT)。。
16はヒンズー教でした。(><)。。
つまりインドね。

でも、この間パキスタンで地震が起きたからイスラム教はりかいしようね。。


20 :愛の神:2005/10/15(土) 18:15:52 ID:5b/whSCE0
でもイスラムの神、アラーを理解しようと思ったら、
クリムトの「接吻」を見れば解るのは正しいわよ。。(^^*)。。

21 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 18:22:58 ID:cnT96PML0
つチラシ

22 :愛の神:2005/10/15(土) 19:03:35 ID:5b/whSCE0
マホメット(イスラムの神)は民にとても尊敬されています。
本当に尊敬に出来る方です。
イスラムの民はこんな風に祈ります。

夜明け (fajr か subh), 正午 (zuhr), midafternoon (asr), 日没 (maghrib),
及び夕方 (isha) 。
夜明け, 正午, 及び日没の祈りは夜明け, 正午, 及び日没で丁度始まらない;
その代り上がるか, または置くとき太陽の崇拝のより早いpagan
練習とイスラム教の儀式を区別し, それらはの直後に, 始める。

23 :仏教の神:2005/10/15(土) 19:08:11 ID:5b/whSCE0
いまから2千五百年ほどまえのこと。
そのころのインドはたくさんの小さな国にわかれていて、そのひとつに、カピラ
バストゥというシャカ族の国がありました。
王の名をスッダーナ、おきさきをマーヤ-といいました。

24 :前スレの生き残り:2005/10/15(土) 19:15:45 ID:rpMZWr7J0
けんしん先生、名無しさん ありがとう。
精神科医の(名無しさんは一般人?)言葉は本当に魔法ですね。レス読んで心が少し落ち着
きました。
書き込むまでは、見捨てられ不安と焦燥感、居ても立ってもいられないで、ひたすらタウン
ページをめくって精神科のページを眺めては(行く当ても無いのに)イライラしたり、寝込
んで泣いていたりで情緒不安定で、毎日この時間は頓服のジアパゼムに加え、レボトミンを
飲んでいたのですが、今日はけんしん先生と名無しさんの言葉で心が平静になりました。
今日は、頓服もレボトミンも飲まずに過ごせそうです。
精神療法って、こういうやつかな。

25 :仏教の神:2005/10/15(土) 19:16:57 ID:5b/whSCE0
おきさきはある夜、不思議な夢を見ました。
六つの牙をもつ、白い象が空からおりてきて、お妃の中にはいりました。
この夢は、赤ちゃんが出来た事の知らせと言われていました。
お妃が夢の事を王に伝えると、王は大変喜んで、夢の仙人に話しました。
仙人は、
「身ごもられたのは男の子で、このお子様は、のちに立派な王となられます。
出家なさるならばブッダになるお方です。」と告げました。
出家とはお坊さんになること、ブッダとは悟りをひらいた人の事です。

26 :仏教の神:2005/10/15(土) 19:29:18 ID:5b/whSCE0
出産の日が近づくと、おきさきは実家に帰る為に、城を出ました。
とちゅう、ルンビニー園というサラの林で、休む事にしました。
ちょうど、サラの花も泉のハスの花も満開の頃です。
泉の傍でお妃が右腕を伸ばして、サラの花を折ろうとしたとき、
不思議な事に脇の下から、赤ん坊が生まれで出ました。
この子はひとりで一人で七歩歩いて、右手を上を七歩歩いて、
右手を上に、左手を下にのばして、いいました。
「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)

27 :仏教の神:2005/10/15(土) 19:30:26 ID:5b/whSCE0
>>24
よかったね。。(^^*)。。

28 :仏教の神:2005/10/15(土) 19:31:52 ID:5b/whSCE0
ブッダのお話、ちょっと休憩。。。。。。。。。。。

ティータイム。。

29 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 19:46:35 ID:pir5sEOU0
>>1
 
      /  !     \               
       /   ,イ      ヽ            
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i          
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ                       
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,    < 糞すれ立てるな。さっさと削除依頼出しとけよ。
       !  rrrrrrrァi! L.     \______________
       ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入                                      
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、
 ./  ヽ> l    /   i     \

30 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 19:47:49 ID:pir5sEOU0
フエだかナンダカは三十路超えても童貞でオナホール愛用者( ´,_ゝ`)プッ

31 :仏教の神:2005/10/15(土) 19:58:34 ID:5b/whSCE0
今、マックもぐもぐ中。。(^^*)
今日はフィッシュバーガーとコーラ-とナゲット♪

32 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/15(土) 19:59:17 ID:+5Vpi2WC0

 それがさ、最近うちの新聞に折り込まれるチラシって、両面印刷ばっかりなんですよね


>>8
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%90%87%96%B0%96%83%E1%83&lr=
 ttp://www.health-net.or.jp/club/suimin/342.html


 酒とかクスリとか飲んでなくて、本当に規則正しい生活をしてるなら、
 何か病気を疑ってもいい話なんですけど
 不規則な生活してると起こりやすくなりますよ

33 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 20:00:07 ID:F/N1/jmF0
そういえば、私は三十路過ぎても一つ所にいないで、ふらふらしてるナァ・・・。

まぁ、人生いきあたりばったりがモットーだから、いいや。

34 :仏教の神:2005/10/15(土) 20:01:35 ID:5b/whSCE0
ビア-も一杯だけのも〜うっと♪
ふー、休憩、休憩。。。。。。。

35 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 20:06:21 ID:cnT96PML0
つ裏が白紙のチラシ

36 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 20:51:39 ID:jGQ6zzf90
フエだかナンダカの現実図

    / ̄ ̄ ̄ ̄\     
   (  人〜〜〜〜) ←天然パーマ   
    |ミ/  ー□-□-) 
   (6     ( 。。) ) ←処理しきれない鼻毛       
  _| ∴ ノ  3 ノ ←歯科助手の女に見られるのを恥ずかしがって    
 (__/\_____ノ   歯医者にも行けず虫歯多数、口臭プ〜ン
 / (__))     ))    
[]_ |  |   童貞  ヽ   
|[] |  |______) ←ウエスト120、当然、腹毛ボーボ。
 \_(___)三三三[□]三) 
  /(_)\::;;;;;;;;;;;;;ω::::/  〜プ〜ン    
  |オナホール|::::::::::/:::::::/  ←元真性包茎で一大決心の末、包茎手術を受けるも不自然な傷跡
 (_____);;;;/;;;;;;;/   結局ペニスがコンプレックになり重症の女性恐怖となり風俗にさえ
     (___|)_|) 行けずに三十路超えても、いまだに童貞でオナホール愛用者( ´,_ゝ`)プッ

37 :8:2005/10/15(土) 21:03:25 ID:bpROHSjl0
>>32 ドクターありがとう。


38 :仏教の神:2005/10/15(土) 21:09:32 ID:5b/whSCE0
>>36
こらーーーーーーーーーー!!!
精神科医の悪口を言うと雷落とすぞぉーーーーーーーーー!!!!
めっ!!!

39 :仏教の神:2005/10/15(土) 21:14:58 ID:5b/whSCE0
フエ先生

    / ̄ ̄ ̄ ̄\     
   (  || ||) ←ストレート   
    |ミ/  . .) 
   (6             
  _|     >_    ←歯磨きが好き♪    
 (__/\_____ノ   
 / (__))        
[]_ |  |   3人  ヽ   
|[] |  |______) ←ウエスト77
 \_(___)三三三[□]三) 
  /(_)\::;;;;;;;;;   
  |オナホール|:::::::::: 
 (_____);;;;/;;;;;;  結局ペニスがコンプレックになり重症の女性恐怖となり風俗にさえ
     (___|)_|) 行けずに三十路超えても、いまだに童貞でオナホール愛用者( ´,_ゝ`)プッ




40 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 21:18:12 ID:F/N1/jmF0
てすと

41 :仏教の神:2005/10/15(土) 21:18:17 ID:5b/whSCE0
↑途中で途切れちゃった。。

フエ先生

    / ̄ ̄ ̄ ̄\     
   (  || ||) ←ストレート   
    |ミ/  . .) 
   (6             
  _|     >_    ←歯磨きが好き♪    
 (__/\_____ノ   
 / (__))        
[]_ |  |   3人  ヽ   
|[] |  |______) ←ウエスト77
 \_(___)三三三[□]三) 
  /(_)\::;;;;;;;;;   
  |オナホール|:::::::::: 
 (_____);;;;/;;;;;;  週に3回奥様とラブラブのHをしている♪
     (___|)_|) 



42 :仏教の神:2005/10/15(土) 21:22:30 ID:5b/whSCE0
ブッダのお話の続きするね。。
ちょっとお茶入れてからね。。
待っててね^^。

43 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 21:23:20 ID:rpMZWr7J0
>>ID:5b/whSCE0
板違いです。早く寝てください。

44 :50♪:2005/10/15(土) 21:24:48 ID:MK23v2dl0
フエ先生

ワグネリアンの耳に念仏(w さわらぬワグネリアンに祟り無し(w
三歩下がってワグネリアンの影を踏まず(w

新スレおめ。

45 :仏教の神:2005/10/15(土) 21:26:47 ID:5b/whSCE0
えっとー、どこまでよんだかにゃ。。

46 :仏教の神:2005/10/15(土) 21:39:16 ID:5b/whSCE0
王子は、シュダ-ルと名づけられました。
しかし悲しい事に母のマーヤは、シュダ-ルタを生んだ7日後に亡くなり、
王子は母の妹のマハーパジャパティーに育てられました。
王子は、将来の王としての教育を受けながら、成長していきました。

この国には、春になると、毎年種まきのお祭りがあります。
その日、おおと王子は、馬車に乗って城をでました。
畑では農夫が汗泥になって働いていますシュダルターが、木陰でやすんで、くわの柄の先にとまった
一匹の虫に目を移したとき、一羽のとりが、サッとその虫をついばんで、
飛び去りました。
一瞬の出来事でしたが、王子には、このことが深く心に刻み込まれました。
弱いものは強いものに食べられてしまう、
弱肉強食のありさまを目のあたりにしたからです。

47 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 21:52:44 ID:Df8iPlFHO
仏教の神様、宗教板でお話ください
お願いします

信仰を持つのは良いことだと思いますが、ここは場違いだと思いませんか?

48 :仏教の神:2005/10/15(土) 21:57:58 ID:5b/whSCE0
十四才になったある日、王子は馬に乗って、東の門から城を出ました。
すると腰の曲がった、しわだらけの、今までに見たこともないものが、
杖をついてやってきます。
「あれは、いったいなんだ?」
「あれは、としよりでございます。年をとると、人間はみな、
 あのような姿になります。」と、けらいが答えました。
 これを聞いて、王子は驚きました。
 城の中には、このような老人はいなかったからです。
 つぎの日、南の門から出た時に会ったのは、苦しんでいる
 病人でした。
 「人間は、病気になると、みんなあのようなすがたになるのか」
 王子は、この日もすぐに城にひきかえしました。

 つぎの日、西の門から出ると、死人を見ました。
 王子は初めて、生きているものは皆死ぬ事を知ったのでした。
 王子は城に戻ると考えこみました。
 「人間が生きていくことは、汗水ながしてはたらき、病気になり、
  年をとり、死ぬという事なのだろうか。生きるということは
 苦しむということなのか」
 そしてつぎの日、北の門からでた王子がみたのは、出家したひとりの
 修行者の姿でした・・・・


                    つづく♪
 

49 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 21:59:11 ID:hGDsP9oE0
自分の主治医は、一日に30人くらいの患者さんを毎日診察しています。
自分は認知療法を受けていて、当然ながら内容が濃いのですが、
主治医は毎回カルテには何一つ記録していません。
それなのに次の診察時には、
前回の内容を詳細まで明確に覚えているようです。
単純計算でも週に150〜180人くらいの患者さんを診察していて、
それぞれの患者さんの内容を混同したり、
忘れたりしないのはなぜでしょうか?


50 :仏教の神:2005/10/15(土) 22:03:58 ID:5b/whSCE0
明日はもう少し、準備してきて、早く読むね。。。。(^^*)。。
明日、2時から続き読むん(^^*)。

ブッダはどんな宗派関係なく、その大元のお話だから。
仏教のお墓に入る人には関係のあるお話だよん(。。)

   (*^^*)ーーーーまたね。。

51 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 22:06:59 ID:rpMZWr7J0
>>50
誰も期待してないし、読み飛ばしてるよ。もう来なくていいから。バイバイ

52 :仏教の神:2005/10/15(土) 22:12:31 ID:5b/whSCE0
あっ、ひとつ。。
神様のお願い聞いてね。。。

お寺に行ったらせめて、百円位はお賽銭してあげてね。。
お寺を維持するのって、結構お金かかるの。。
お寺ってね、古いものを綺麗に維持するのって
結構たいへんなのよ。。

願い事を叶えるかどうかは、その人の日々の行い次第だよ。
後は、各、宗派の仏様が決めます。。。
ねっ♪あまり人気のないお寺にも行ってね^^。

53 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 22:19:33 ID:2xRQGsNP0
僕は夜眠れません
でも、昼間は8時間位熟睡します。(仕事はしてません)
これって不眠症ですか?病院に行ったほうが良いですか?

54 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/15(土) 22:23:03 ID:+5Vpi2WC0
>>53
 病院よりも自衛隊とかに入った方がよくなるよ
 

55 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/15(土) 22:24:15 ID:cVCcU5Xa0
>>53
概日リズム睡眠障害をぐぐってみましょう

56 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/15(土) 22:32:42 ID:+5Vpi2WC0

病気のせいにしちゃいけないよ

57 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/15(土) 22:44:53 ID:cVCcU5Xa0
>>56
私へのレスですか?

58 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 22:44:58 ID:bpROHSjl0
うつ病になると 人相まで変わるのですか?
顔が,変わったって言われた。

59 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/15(土) 22:47:12 ID:cVCcU5Xa0
>>58
たいがい,陰鬱な顔になりますね。
古い教科書には額にできる三角皺とかいうのが写真入りで載ってますけど。

60 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/15(土) 22:55:07 ID:+5Vpi2WC0
>>57
>>53>>55双方

61 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 22:59:37 ID:bpROHSjl0
そうなんですか。たまに知り合いとかに会うと 一瞬引くような素振りするし・・
顔に出ちゃうんですね。老けてきたかも・・

62 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/15(土) 23:01:56 ID:cVCcU5Xa0
>>60
「○○という病気ですよ」と言ったつもりはないんだけどなあ。
最近フエ先生きびしいですね。

63 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 23:10:26 ID:cnT96PML0
>>62
>>60>>53への思いやりだとすれば、フエ先生は
最近優しいのかもしれないという可能性を必ずしも除外できるとは限らない。

64 :けんしん:2005/10/15(土) 23:25:17 ID:az4UMHGK0
>>24
>今日は、頓服もレボトミンも飲まずに過ごせそうです。
>精神療法って、こういうやつかな。
全てあなた自身の力ですよ、間違いなく。

65 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/15(土) 23:35:13 ID:cVCcU5Xa0
>>63
なにかの病気の存在が否定できるわけでもないのに
そう厳しく言わんでも,と思うわけですが。
受診したら別の病気がみつかることもあるわけで。
なんにもなければ,よかったねで済むわけで。

66 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/15(土) 23:44:59 ID:+5Vpi2WC0

>小児の睡眠障害の場合、「しつけ不足睡眠障害」(これは正式な病名です)が少なくありません。 これは薬物で調整することより、しつけなおしが有効です。 早寝早起きのしつけが大切ということになります。



67 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/15(土) 23:47:30 ID:+5Vpi2WC0

 失礼した。
 最近立て続けに「病気の名前を思い浮かべる前に、ガキの躾を反省しろや」ってケースに当たったんでね

68 :卵の名無しさん:2005/10/15(土) 23:48:07 ID:aF3E5urM0
単なる怠け者だとしか思えない患者が「鬱病だと思います。」とか診察に来たらどう対処するの?
結構多い気がするんだけど。w

69 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/16(日) 00:02:17 ID:+5Vpi2WC0
>>68
 変な病院でやってるせいか、意外とみません。開業医さんのところとかは多いのかな
 あからさまに不快な顔をしてるような気がするので、二度目は来なかったりします。

 私がよく「開業に向かない」と言われるのは、そこらあたりのことを指してのことなんだろうなぁと思ってます。

70 :けんしん:2005/10/16(日) 00:03:28 ID:az4UMHGK0
>>68
怠け者に見えて低血糖だったりするので、即断できんです。

71 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 00:06:35 ID:Rp9VXwwt0
診てわかるの?

72 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/16(日) 00:38:24 ID:CJZm1eQC0
枕元にパンをおいて,目が覚めたらとにかく一口でも喰え,
といつも指導しております。

73 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 00:42:20 ID:Rp9VXwwt0
私は,10s減った

74 :けんしん:2005/10/16(日) 00:45:18 ID:LDfogLur0
>>71
診ないと分からんが、診ても分かるとも限らんw

75 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 00:49:40 ID:Rp9VXwwt0
何を基準に鬱と?・・スミマセン

76 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/16(日) 01:00:46 ID:CJZm1eQC0
>>75
質問なのか日記なのかよくわかりませんね。

77 :75:2005/10/16(日) 01:06:36 ID:Rp9VXwwt0
>>76 質問デスヨ。

78 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/16(日) 01:14:07 ID:CJZm1eQC0
>>77
ちょっとぐぐればこのぐらいのサイトにはいきつきますよ↓
http://yukitachi.cool.ne.jp/utsu/u33shindan.html

79 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/16(日) 01:26:03 ID:DVavIkEC0
>>53
>僕は夜眠れません
>でも、昼間は8時間位熟睡します。(仕事はしてません)
>これって不眠症ですか?病院に行ったほうが良いですか?
わっはは、俺といっしょじゃん、全然問題ないよ。w

>>72 :痴呆P胃
>枕元にパンをおいて,目が覚めたらとにかく一口でも喰え
パンよりバナナだな、低血糖なら。

80 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/16(日) 01:32:05 ID:CJZm1eQC0
>>79
もちろんバナナでもよい。
問題は低血糖だけではない。
一定の時刻に食物を入れると,胃腸がその時刻になると
活発に動くようになり,そのせいで目が覚めるようになることも重要。

81 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 01:32:26 ID:hEokkCoe0
>>78
先生は"癒し"にアレルギーはないの?

82 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/16(日) 01:34:21 ID:CJZm1eQC0
>>81
べつに。

83 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 01:36:21 ID:hEokkCoe0
人間できてる〜。
エンヤ、好き?

84 :77:2005/10/16(日) 01:41:20 ID:Rp9VXwwt0
>>78 ググって見ました。 間違いなく鬱でした。 サンクス!

85 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/16(日) 01:50:22 ID:CJZm1eQC0
>>83
CDが2枚ほどどこかにしまいこまれています。

86 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/16(日) 01:51:06 ID:DVavIkEC0
俺はおきたてにご飯を食べると、
また眠たくなって、布団に入ってオナニーして、また寝ちゃうけど。w

87 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/16(日) 02:02:45 ID:CJZm1eQC0
もう寝ます。皆様に安眠あれ。

88 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 02:38:20 ID:VBP4wcahO
諸先生方、ついでにあっくそ、他スレでなりすまされました。IDまで真似る知恵はなかったみたいで。名と内容を盗られたみたいで、煽りや叩き以上に、ショックです。ああ、また陰鬱な一面が、私の中から現れる。抑える方法、教えて下さい。

89 :けんしん:2005/10/16(日) 02:39:43 ID:LDfogLur0
>>88
専用ブラウザ導入、あぼーんリストに「あっくん」を登録。

90 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 02:41:22 ID:t7o00D4fO
>>88
寝ろって。

91 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 02:46:15 ID:VBP4wcahO
割り切れない気持ちのまま、ウォッカあおって寝ます。

92 :けんしん:2005/10/16(日) 02:53:14 ID:LDfogLur0
>>91
あっくんで悩む、それは犬の糞で悩むようなモノだよ。
犬の糞は、それは踏んだら臭いかもしれないが、人生を左右したりする何ほどのものでもない。

言い方を変えよう。
ラーメン嫌いの人間にとっての、ラーメン王w・石神氏。彼の言論など、ラーメン嫌いの人生にとって、
何の意味もない。あっくんも、それと同じ。

専用ブラウザ推奨。

93 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 03:07:06 ID:rkpV/7EU0
先生方、けっこう遅くまで起きていらっしゃるけど、
睡眠リズムが崩れませんか?
薬使います?
もしかすると、どんなに遅く寝ても同じ時刻に起きるとか?

94 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 09:13:11 ID:sd0xqKPR0
>>92
>>88は、先生方とあっくんに被害を訴えているんじゃないのか。
それともあっくんから被害を受けたのか。>88

95 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/16(日) 11:02:26 ID:DVavIkEC0
>>88
>IDまで真似る知恵はなかったみたいで。
だったら問題ないじゃないか、つか、そのぐらいで悩むなら、名無しでカキコしてた方が無難ですな。

>>89 :けんしん
>専用ブラウザ導入、あぼーんリストに「あっくん」を登録。
ばか、>>88 をよく読め。>>88 程度すら理解できないからあんたは一生けんしんなんだよ。

>>92 :けんしん
>ラーメン嫌いの人間にとっての、ラーメン王w・石神氏。彼の言論など、ラーメン嫌いの人生にとって、
>何の意味もない。あっくんも、それと同じ。
そうか、あっくんは2ch王だと言いたいんだな? わっはは。

96 :医師、看護婦の教師:2005/10/16(日) 14:52:22 ID:IVISgdn60
お待たせしました(^^*)。。
先生、ちょっと遅刻しました。ごめんね。
今から、昨日のカキコ読むからねん。

ドーナツモグモグ('O’)。。

97 :医師、看護婦の教師:2005/10/16(日) 14:58:05 ID:IVISgdn60
けんしん君、ちゃんと夜は寝ようね^^。
まぁ、深夜番組、私も好きだけどね♪

仏陀の本、忘れてきてもう少しママに届けてもらうの時間かかるから、
他のお部屋に行ってくるね。。
ちょっと、拗ねてる生徒がいるからね^^。

また、後でね。。

98 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 16:10:24 ID:u8fwI0Lc0
医師との約束を破り、医師に対して見捨てられ不安を告白したら、見下されますか?

99 :医師の教師:2005/10/16(日) 16:26:29 ID:IVISgdn60
>>98
うん(??)。。意味が分からないんだけど(??)。。うん?

100 :医師の教師:2005/10/16(日) 16:29:23 ID:IVISgdn60
>>98
誰も見下さないよ。。(^^*)。。

101 :98:2005/10/16(日) 16:29:45 ID:u8fwI0Lc0
医師との大事な約束をしていた。もう○○○はしない、など。それを、約束したのに次の
面接ではそれを破っていた。→医師激怒→見捨てられ不安で過ごし、それを告白
ということです。

102 :医師の教師:2005/10/16(日) 16:31:11 ID:IVISgdn60
今、ラスク食べて、
メロンジュース飲んでるの。。
おいしいぃー--^^。

103 :医師の教師:2005/10/16(日) 16:33:19 ID:IVISgdn60
じゃあ、昨日の続き2ページだけ読むね。。(^^*)。。

104 :医師の教師:2005/10/16(日) 16:49:04 ID:IVISgdn60
「人間は、どこからこの世にきて、どこへ行くのだろう。
 人間は、何のために、この苦しみの世界に、生まれてきたのだろうか。」
 悩んでいる王子を見た父親のスッドーダナ王は、シュッダ−ルタにこの世の
 楽しみを教えようと、三つの宮殿をつくりました。
 それは、夏の宮殿、冬の宮殿、雨が続く雨季も楽しく過ごせるような
 雨季の宮殿です。
 宮殿に芸人を呼び、毎晩の様にパーティーを開きましたが、
 王子の顔は少しもはれません。
 そこで王は、王子に嫁を迎えようと考えました。
 シュダ−ルタは十七才の時、ヤソーダラー姫と結婚し、
 男の子が生まれました。
 その子はラーフラと名付けられました。

105 :医師の教師:2005/10/16(日) 16:50:04 ID:IVISgdn60
ちょっと、紅茶入れてくる。。。。。。。。。。。。。

106 :医師の教師:2005/10/16(日) 16:52:46 ID:IVISgdn60
ただいまぁーーーー^^。

107 :医師の教師:2005/10/16(日) 17:03:22 ID:IVISgdn60
それでも王子の顔から憂いは消えません。
宮殿では、毎晩のパーティが催されました。
ある夜更けのこと。ふと目覚めた王子が四方を見回すと、
楽器や食器が、広間中にちりばり、着飾った美女が、
あられもない姿で寝転がっています。
これが、楽しみの行き着いた果てなのだと言う事を、
王子は感じました。
城の中庭にでて振り返ると、宮殿は、まるで墓場の様に思えました。
王子はついに城を出る決心をしました。

                  つづく。。(^^*)。。

また、明日9時頃に3ページ程、読むね^^。。
ばいばーい。。



108 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 18:27:26 ID:3u8AwsXm0
>>107
医師の教師、おまえウザイ!
P患者でアトピーなのは判ったが、薬飲んでねろ。

おまえがこれ以上書けば、荒らし行為として通報する。

109 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 19:24:52 ID:NsxBZ7/30
>>104
>人間は、どこからこの世にきて、どこへ行くのだろう。
キンタマの中から来て、墓のツボみたいな中に入る。

>人間は、何のために、この苦しみの世界に、生まれてきたのだろうか。
痴呆P胃やフエだかナンダカのような極悪非道な性的異常者の畜生がセックスや中出しを抑制できなかったから。

110 :けんしん:2005/10/16(日) 19:59:12 ID:LDfogLur0
>>104
「聖・ヨサパト」聖伝ですなw

111 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 21:06:47 ID:hEokkCoe0
>>108
もう既にスレの機能を妨害している。
荒らし行為として通報してくれ!

112 :卵の名無しさん:2005/10/16(日) 23:02:12 ID:aTcFFI010
医師の教師は他スレでもこのコテで書いているな。
プロバイダーからの警告も時間の問題だな。

113 ::2005/10/17(月) 00:44:57 ID:U3d7T60Z0
精神療法って結局、
体の病気でいうところの、栄養や休養に当るんじゃないだろうか。
当然のようで、大した力も無さそうだけど、
最も重要で、全ての治療の基本となる部分。

しかし、ビタミン剤が切られてきたように、
医療費抑制で、この部分がカットされようとしている。
NSTがコメディカルで結成されたように、臨床心理士ができた。

精神療法の大切さと一般への普及が使命なんだろうか。

ナディアが、白血病と移植の普及を使命とするように。。。

114 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/17(月) 00:59:12 ID:NSeeAVcP0
>>113
>栄養や休養に当るんじゃないだろうか。

いや,リハビリでしょう。
長くてうんざりして痛くて辛いことが多いから。

115 :けんしん:2005/10/17(月) 01:18:20 ID:Aii/Ak860
臨床心理士、特にカワイハヤヲの一派は使い物にならぬ。
あいつらこそ、病原性臨床心理師だよ。
だが、一般のパラ目・米と違って、連中の悪行は暴けるからね。
確実に反駁してやれる罠。

116 :卵の名無しさん:2005/10/17(月) 01:44:51 ID:fKI+TU3q0
明日は,大好きなドクターに会える日です。

117 :卵の名無しさん:2005/10/17(月) 01:48:27 ID:W1emPCcO0
クンナヨ

118 :卵の名無しさん:2005/10/17(月) 01:54:58 ID:fKI+TU3q0
ドクターが、おいでねって 待ってるからねって 言ったんですよ。


119 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/17(月) 01:59:36 ID:eUPtdUCG0
保険使ってデートが出来ていいですね。w

120 :卵の名無しさん:2005/10/17(月) 02:07:15 ID:fKI+TU3q0
>>119 話を聞いてもらうんですよ。
私にとっては、デートかも・・・



121 :卵の名無しさん:2005/10/17(月) 02:29:09 ID:W1emPCcO0
きんもー

122 :卵の名無しさん:2005/10/17(月) 02:35:09 ID:fKI+TU3q0
皆様 オヤスミナサイ。

123 :蝶々:2005/10/17(月) 02:54:17 ID:4wdvM6Md0
質問させてください。

私は、採血の注射をすると、血の量にかかわらず
とても具合が悪くなって、倒れてしまうのですが、
これは精神的なモノなのでしょうか。
我慢して、注射をうけて大丈夫なのでしょうか。


124 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/17(月) 03:08:48 ID:NSeeAVcP0
>>123
迷走神経反射または神経原性ショックをぐぐってみてください。

125 :5:2005/10/17(月) 03:38:06 ID:Cclidz8DO
>>5 なんですが、どなたかアドバイス頂けませんか?
精神科領域じゃないのなら、どちらに行けば良いのかだけでもお聞かせください。
もし詳しい話が必要なら、必要な部分を仰って頂けたらお話します。

今日も怖いことがあり、寝付けません。
明日は午後からなのでリラックスできてから眠るつもりなのですが…
20歳で痴呆(認知症?)になってしまったのかな、と心配です。

126 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/17(月) 03:40:53 ID:NSeeAVcP0
>>125
内科でも神経内科でも心療内科でも,どこなりと自由にかかればよい。
領域を一つずつしらみつぶしにして最後に残るのが精神科です。

127 :5:2005/10/17(月) 04:22:43 ID:Cclidz8DO
内科でも記憶の問題って相談できるのでしょうか?
あまりにも物忘れ(覚えられない?)がひどくて、勉強にならないんです。

128 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/17(月) 04:32:16 ID:NSeeAVcP0
神経機能に影響しうる内科疾患なんて星の数ほどある。
内科のレベルが気になるなら,大きい病院いけばいいでしょ。

129 :サンハウス:2005/10/17(月) 04:36:57 ID:T8G8VJ5Q0
痴呆P胃は極悪非道中出し汁男の畜生です。
人格を疑います・・。

130 :5:2005/10/17(月) 04:43:18 ID:Cclidz8DO
>>痴呆P医先生
記憶の問題の直前に胃潰瘍を患って、内科にかかりましたが、
その時は血液検査や尿検査に異常はなかったそうなのですが
もう一度検査すべきですか?
もっと精密な検査とかするのでしょうか?

131 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/17(月) 04:47:13 ID:NSeeAVcP0
精密検査が必要かどうかは,
あなたを診察した医師がアドバイスするでしょうよ。

132 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/17(月) 04:50:46 ID:NSeeAVcP0
>>129
騙り君,彼女つくらないのか?

133 :卵の名無しさん:2005/10/17(月) 11:10:57 ID:noLWD1KQ0
>>115
けんしん先生、それは精神科医の中では共通認識なのですか?
私はただの通院者で精神医学、心理学については全くの素人ですが
カワイ氏など心理学の人たちによる精神疾患についての発言や
著作を読むと能天気というか、何だか腹立たしい気分になってしま
うことがしばしばあるのですが。

134 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/17(月) 12:42:19 ID:/zpciFYt0
カワイ先生はもはや文化人ですので,臨床を離れて
遠い世界のお話だと割り切って読めば面白いと思います。
臨床心理士は玉石混淆ですが,VIP板にもまともなレスがつくように,
たまにしっかりした人がいます。
そういう人に当たればクライアントも医者もラッキーです。

135 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/17(月) 12:47:40 ID:eUPtdUCG0
>>128 :痴呆P胃
>神経機能に影響しうる内科疾患なんて星の数ほどある。
内科疾患で記憶障害につながる病気はどんなのがあるんですか?

136 :蝶々:2005/10/17(月) 17:23:51 ID:4wdvM6Md0
>>124
ありがとうございました。
やっと理解しました。

137 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/17(月) 19:44:39 ID:/zpciFYt0
>>135
恐ろしいことに,神経機能の障害につながらないと
断定できる内科疾患がなかなかみつからないほどです。

138 :卵の名無しさん:2005/10/17(月) 19:54:07 ID:DMJpKTDg0
統合失調症にデパケンを使う理由はどうしてでしょう?

139 :卵の名無しさん:2005/10/17(月) 20:03:03 ID:M/myKvrW0
 心療内科でパニック発作を伴う軽いうつと診断された者ですが、よろしくお願いします。
 メンヘル板でパキシルが良くないという噂を耳にしてから、薬なしでも治る方法は無いかと聞いたら、
イノシトールを薦められたのですが、パニック発作を伴う軽いうつでも十分に効果が期待できますか?

140 :中村誠〜インリン:2005/10/17(月) 20:21:47 ID:aNkC1MoD0
>>138
あたしインリンはデパゲンは嫌いよ〜
統合失調症にルーランなどインリンがすすめちゃうわ♪

141 :中村誠〜インリン:2005/10/17(月) 20:26:13 ID:aNkC1MoD0
>>139
あたしインリンはパキシルやイノシトールより抗鬱剤とねベンゾジアゼピン系をすすめちゃうわよ〜♪

142 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/17(月) 21:40:59 ID:6evT7z7F0

 それよりも、M字ビターン一発がよく効くかと

143 :卵の名無しさん:2005/10/17(月) 23:41:46 ID:ZhKI1S6W0
今日、先生に プチODもだめ。切るのもだめ。死ぬのもだめ。 と言われた。
じゃあ、どうすればいいんだ。私も前にはそれしか道がないように見える。
生きるのか、180度方向転換するのか?
今までどうやって生きていたんだろう、生きていく方法がわからない。


144 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 00:28:32 ID:Y6cbhewa0
>>143
甘えちゃダメ!
時には自分の力で踏ん張ることも大切だよ。
辛いだろうけど我慢して!!


145 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 00:30:14 ID:yqBXZwb30
薬を飲んでもイライラ治らないよ。
また、ヤッテシマッタ。

146 :143:2005/10/18(火) 00:36:22 ID:m6sMpunE0
>>144
ありがとう。私はいつの間にかあまえていたんだろうか。ついこの前までは回復に向
かっていたのに。生きていても一日中暗い気持ちで寝ていては、死んでいるのよりた
悪いですよね。でも、こんな風にしか一日が過ごせない。生きているのだろうか。
生きるってどういうこと? 誰か教えて。

147 :愛の神:2005/10/18(火) 01:13:34 ID:puG73V/S0
>>147
まず、楽しみを見つけ様ね。何でもいい。
楽しみというものは、自分次第で沢山見つけられる。
まず、お米を食べられる事に幸せを感じてみてごらん。
お肉も、お魚もだよ。人間は他の動物の犠牲の上に成り立っているんだよ。
>>146ちゃんは、お魚さん、牛さん、鳥さんからみたら基地外だよ。
だって、自分を食べるんだよ。自分の兄弟も子供も食べるんだよ、
人間は。そういう人間以外の動物から見たら人間は皆、基地外なんだよ。
分かる?でもね、人間に生まれてきた事には何か意味があって、
その事の意味を探すのが生きるという事なんだよ。
楽しみをもちろん沢山持っていいよ。
私なんて、楽しみがいっぱいだよ。
コーラーを飲んでる瞬間はとても幸せだし。駄菓子食べている時も幸せ
だし、入浴剤入りのお風呂に入っている時も幸せだし。

148 :愛の神:2005/10/18(火) 01:17:55 ID:puG73V/S0
当たり前の事が、当たり前で在れる事にまず気付き、
ささやかな事に幸せを感じる事が出来れば、幸せはいっぱい、いっぱい。
意味は分かるね。。(0ー0)。。

マックを食べる幸せ。
ケンタ君を食べる幸せ。
まず、ご飯を食べる事に幸せを感じれる様に集中してごらん。
「あっ、自分て、幸せな事、沢山出来ているんだって気付けるから。」


149 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 01:20:01 ID:yqBXZwb30
きっと貴方は,違う方の病気なんでしょうね!!

150 :愛の神:2005/10/18(火) 01:25:11 ID:puG73V/S0
お隣の国、北朝鮮を考えてごらん。
おなかすいている人、いっぱいいるんだよ。
発展途上国を想ってごらん。
おなかがすいている国、教育が満足に受けれない国、
いっぱいあるんだから。
今の日本人、低収入の人でもご飯も、ジュースも飲めるし、
果物も食べられるし、教育も、医療も受けられる。
それはとても恵まれているんだよ。まずその事を知ろうね。

私、マックのチーズバガーとコーラ好き。
147ちゃんも好きな事を沢山見つけてごらん。
きっと幸せになれるからね。。

151 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 01:27:49 ID:Zn4X6Snj0
愛の神=医師の教師。

こいつ幾つかコテ変えているけど、プシコの荒らしだから。

そのうちVIPPERに叩きがいのある奴として、教えてやろうかな。
奴らに狙われて、実名晒された奴いるからね。


152 :愛の神:2005/10/18(火) 01:29:23 ID:puG73V/S0
>>まずね、自分のお家が何宗なのかを調べて(親は知っているから)、
その宗派の仏様に願ってごらん。。
仏様、助けてくださいって。それとか、自分の宗派のお坊様に
悩み事をお話に行くとかね。。

153 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 01:29:32 ID:Zn4X6Snj0
一応、この荒らしを通報しておきますね。

154 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 01:30:33 ID:Zn4X6Snj0
>>152
おまえさ、メンヘル板で自分でスレ立てろ。
幾ら書いても文句言われないからさ。

キチガイだから、判らないかもしれないけど。

155 :愛の神:2005/10/18(火) 01:31:07 ID:puG73V/S0
>>151
あなた、ご用心を。
今、あなたのいる地域、地震おこっているでしょ…。

156 :愛の神:2005/10/18(火) 01:33:11 ID:puG73V/S0
>>151
プライベートなら構いませんが。
私、礼に失する人、とても苦手です。
注意して下さい。
周りの住人が迷惑をしますよ。

157 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 01:34:04 ID:Zn4X6Snj0
愛の神 はスルーでお願いします。

158 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 01:35:56 ID:QvTkEHO60
>>156
私もID:Zn4X6Snj0と同じで、あなたはウザイと思うよ。
あなたがレスすると、先生達が消えるもん。
おとなしくしてよ。

159 :愛の神:2005/10/18(火) 01:36:02 ID:puG73V/S0
釈迦のお話、お坊様、引き継いで下さいますか?
本来は、あなた方のお仕事ですよ。
まず、何宗とかケンカをする前に、釈迦のお話をしてあげなさい。
アとンのお話をしてあげなさい。
どうしましょうか?レス待ちます。

160 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 01:36:49 ID:yqBXZwb30
貴方出てくると よけいにイライラが・・

161 :応援団:2005/10/18(火) 01:37:35 ID:3Ps/r3XR0
そうですよー私も生きるってなんだろう??って思った事あったんだ。
でも周りに疲れ過たり自分の考えや自分の事に依存し過ぎてたんだよ、全てがマイナス思考
になったり、言いたいこと溜め込まずに、吐き出したい事は何時も近くに
いる人に吐き出すんだ、イメチェンしたり自分にとって無理のない事を、
したり恋いっぱいしたり、落ち着く事を考えてみて。夢中になれること見つけて
みたら?きっといい事あるからまだ死んじゃだめなのだ!走りすぎたんだよ、
ゆっくり歩くべし!!

162 :愛の神:2005/10/18(火) 01:38:38 ID:puG73V/S0
>>消えますから、お答えください。何県の人ですか?

163 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 01:40:41 ID:KBgz+vQm0
>>159
俺も皆が言うとおり、君は書込みを止めたほうがいいと思う。
ここは質問スレだから、スレ違いだ。
文句を言われるのは当然だよ。
自分で釈迦の話のスレを立てればよい。

164 :愛の神:2005/10/18(火) 01:42:06 ID:puG73V/S0
私のグチ。

あの人だけにバレちゃう告白が好きだったのに(;;)。
知らない間に、こんなになっちゃって…
私だって恋愛の話の方が好きなのに…。

165 :愛の神:2005/10/18(火) 01:42:56 ID:puG73V/S0
質問。。

あのスレ、何故なくなったの?

166 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 01:43:08 ID:KBgz+vQm0
>>164
独り言スレに行って下さい。
ここは質問スレです。

167 :愛の神:2005/10/18(火) 01:44:56 ID:puG73V/S0
>>独り言スレどこ?

168 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 01:45:44 ID:puG73V/S0
了解しました。。

169 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 05:03:25 ID:OJzYF2Bc0
>>167 スレじゃなくて板
つ http://life7.2ch.net/yume/

170 :サンハウス:2005/10/18(火) 05:35:55 ID:iXSJG4iT0
>>165愛の神さん


. . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私は童貞なのですがどうすればいいのでしょうか…?
もう死にたいです・・。

171 : ◆Alice.quv. :2005/10/18(火) 06:31:39 ID:ShFoNiprO
荒れてる。

豚ぎって質問です
同じマンションで最近よく精神病気質な悲鳴がありまして
昨夜自分が不安定になるくらい酷くてお父さんと見に行きました
そうしたら小学生位の男の子が「お母さん泣いてる」って言ったきりで。
その後治まったようですが、頻繁に起こるので子供さんが心配です。
私も昔そんな様な家庭で育って。
どういう環境かわからりませんけど、私が思うにトラウマになるんじゃないかって
私もそのお母さんの悲鳴で不安定になります
お節介かもしれないけど、その子供助けたいです。
何かアドバイスください。
もう悲鳴聞くとまともな精神でいられないんですが
できるだけアドバイスよろしくお願いします


172 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 06:47:51 ID:OJzYF2Bc0
>>171
児童相談所と保健所へ連絡。

173 : ◆Alice.quv. :2005/10/18(火) 09:25:47 ID:ShFoNiprO
>>172
医者の真面目な答えがほしい


174 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 09:32:28 ID:freQEG2M0
>>173
172は妥当な答え。
あなた自身に対してのアドバイスでもあり、
問題のある家庭の近所の人に対するアドバイスでもある。


175 : ◆Alice.quv. :2005/10/18(火) 10:29:16 ID:ShFoNiprO
わかった。
今連絡してみます。
回答有難うございました

176 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 20:13:18 ID:/lca+HzQ0
質問です・・・。(まずその過程・・・)
自分は対人恐怖症だと・・・2回目の通院で言われて
それから過去の苦悩や親との悪い関係、自殺衝動、アームカットの事などを
少しづつ話していって
今、かなり重度の対人恐怖症だと、言われてます。
それは対人恐怖以外の、他の鬱に関係する症状があるからでは・・・ って不信に思ってます。
はじめに「対人恐怖症だ」と言ったからずっとそれにこだわっているのでは・・・みたいな。
自分が思うにはその「他の鬱に関係する症状」があったから「対人恐怖症」になったのではないかと思うんですが・・・。
それで、質問。
1.この医師は何故、対人恐怖症だ、としか言わないんでしょう?(これは答えづらい質問かも)
2.やっぱそういう病気や症状名って医師によって診断が違うんですか?
他の病院でも診断してもらおうかと考え中・・・。

177 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/18(火) 21:17:33 ID:OBWVU2pC0

そもそも、何書いてるのかさっぱりわからんのですが

178 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 21:32:10 ID:PxbvOGas0
>>176
童貞ですか?
童貞ではないようでしたら他の病気を疑った方がよいと思います。
本当にいわゆる一般的に言われている対人恐怖ならば、まずセックスができないはずです。
(鬱による性欲低下で、できないなどの意味ではなく)
ペニスはビンビンで今にも発射しそうなのを必死で我慢してて、がまん汁が垂れ流れてきている
にもかかわらずできないはずです。
(あがり、不安、緊張、恥ずかしさ、交感神経のあまりの高まり、などが原因で)
私の長年の臨床経験から考えまして、そこが重要な見極めになると思います。

179 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 22:13:31 ID:QOx0Pp6P0
>>177
フエ先生
176氏ではないのですが、「対人恐怖症」とはそれ単体の独立した疾病なのでしょうか?
或いは、通常は別の要因から発生した表層上の1症状と捉えた方が良いのでしょうか?
フエ先生でしたら、いわゆる「対人恐怖症」の症状が見られる場合、
どのようなアプローチをされるのでしょうか?

180 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/18(火) 23:13:40 ID:OBWVU2pC0
>>179
> 176氏ではないのですが、「対人恐怖症」とはそれ単体の独立した疾病なのでしょうか?

 私見ですが、“症”と言うからには、単体の独立した疾患だとは思ってません。

181 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/18(火) 23:16:14 ID:OBWVU2pC0
>>179
> 或いは、通常は別の要因から発生した表層上の1症状と捉えた方が良いのでしょうか?

 まずは、おでんを思い浮かべていただきましょう。おでんです。
 出来れば、マンガに出てくるような、戯画化されたおでんです

ー△○□ー

 こんなおでんです。
 豆腐を揚げたのと、大根と、はんぺんが串刺しになっているおでんです。

182 :卵の名無しさん:2005/10/18(火) 23:53:02 ID:QOx0Pp6P0
>>180-181
フエ先生、ありがとうございます。
難解で間違っているかも知れませんが、
精神状態のひずみや不安定さが、
色々形を変えた「症状」として併発する、という感じでしょうか。
そしてそれらは串をはずした具を個々に扱うべきものではないと言うか…。
何となくですがイメージが湧いたような気がします。
ありがとうございました。

183 :ばけらった:2005/10/19(水) 00:20:55 ID:Nn8cQKzT0
>>181
続きが気になってしかたないよ


184 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 00:32:49 ID:QFTQRU210
>>182
間違ってるよ。

185 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 00:38:30 ID:XL1vnWXO0
>>184
orz… やはりそうですか。 的外れに解釈してすみません。
とりあえず「症」とつくものが一つの独立した病気としては捉えられないということだけは理解しました。ありがとうございました。

186 :愛の神:2005/10/19(水) 00:59:45 ID:ft4oTJC80
>>170
前日だけお薬を抜いてみなさい。。
そしたら、多分、立つよん♪
でも、愛の営みが終わったら、すぐにお薬飲んで、
彼女と手を繋いで眠るんだよ。。
処方的には多分、メジャーと抗欝剤がダウンしやすいお薬だと思います。
前日だけ抜くだけで、アップ出来ると思うけどなぁ。。
でも、ただし、前日だけだし、逆説的には前日だけならば、
お薬を抜いても問題がないと私は思います。。

#参考までに。。

187 :愛の神:2005/10/19(水) 01:02:50 ID:ft4oTJC80
あっ、ついでに言うと、ちゃんと出るよん♪
がんばってねん(..*)。。

結婚前ならば、ちゃんとコンドームつけようね^^。

188 :愛の神:2005/10/19(水) 01:21:55 ID:ft4oTJC80
この間の続き、ちょっとだけ読むね。。
最後まで、私が読み語りする事にしました(^^*)。。

ある夜、密かに寝床を抜け出したシュッダールタは、愛馬カンタカに乗り、
お供のチャンナを一人連れて、城を出ました。
町を抜け、林を通り、三つの国を過ぎて、アノ−マ河のほとりまで来た時、
馬をおりました。つけていた冠と飾り立てた上着をチャンナに渡し、
城に持ち帰るように命じました。
そして身に着けていた服を通りかかった漁師の服と交換し、
髪の毛を自分で剃り落として、出家しました。
シュダールが二十九才の時でした。

189 ::2005/10/19(水) 01:22:26 ID:IBUjiKP20
愛の神ダウト!

190 :愛の神:2005/10/19(水) 01:33:19 ID:ft4oTJC80
シュダールタは、北のインドでいちばん大きな国、マガダ国の都に行きました。
この国のビンビサーラ王が町の様子を見ていた時、沢山の人の中で、
目に留まったお坊さんがいました。それはシュレッダールタでした。
「何者だろうかはてなただものではない。是非自分の家来に加えたい。」
と思った王は、次の日シュレッダーの住まいを訪ねました。
「私は、この国の王だ。私に仕えてはくれないか。
 ゾウ軍一隊と千金をあたえよう。」
 しかしシッダールターは、出家した理由と、悟りを得るための
 これからの修行の事を語り、王の申し出を断りました。
 「それは残念だ。だは将来、なにか助けがいる時があったら、
  私を訪ねてもらいたい。」
 そう言って、ビンビサーラ王は帰って行きました。

191 :愛の神:2005/10/19(水) 01:44:15 ID:ft4oTJC80
シュダールタは、まず三百人の弟子を持つアラーラ仙人を尋ね、瞑想の
修行をしました。この仙人の仕事を理解したものの、求めている悟りは得られませんでした。
次に五百人の弟子を持つウッダカ仙人のもとで瞑想の修行をしましたが、
ここでもシュッだールタが求める悟りは、得られませんでした。
「もうここに入る必要はない。一人で修行をしょう。」ときめた
シュダールタに、五人の修行者が付いてきました。
仙人の教えをすべて理解したシュダールタに、五人の修行者が
ついてきました。仙人の教えを全て理解したシュダ−ルを目の辺りに
して、一緒に修行したいと思ったのです。

192 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/19(水) 01:48:49 ID:gEGVSbsE0
>>189 名前:の
愛の神を見てて、なんか格言とか思い浮かばない?w


193 :愛の神:2005/10/19(水) 01:50:17 ID:ft4oTJC80
「シャカ」 油野誠一 福音館書店 です。
 後の続きを読みたい場合は、自分で購入してね。。

 手塚治もマンガで「ブッダ」を出しています。
 ご興味のある方はそちらをお読み下さい。

 それでは、それでは。
 本当にごきげんよう。

194 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 02:15:32 ID:bBE+Kx4+0
>>192
横レスですが、「人のふり見て我がふりなおせ」とか?

195 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/10/19(水) 02:45:09 ID:D9s2irb90
学童期のADDに対する日本のりたりんのショホウ、
及びコンセンサスについて。

初期投与量、維持量、暫減量等。



196 :サンハウス:2005/10/19(水) 03:00:53 ID:fymad0kv0
>>186愛の神さん
. . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アドバイスありがとうございます。
しかし、ペニスが立たないために童貞という意味ではないです。
ペニスは常にがまん汁が垂れ流れてきている状態です・・。
>>178の先生が言われているような状態になるためです。

自分ではコンプレックスで自信が無いのですが、友人などが言うには顔もかっこいいらしいです。
スタイルは身長173で体重57ぐらいです。痩せすぎのような数字に見えるかもしれ
ませんが、アンガールズみたいな変な痩せすぎの体型ではないです。

童貞で、彼女いない暦と年齢が一緒なのですが、決してキモオタのために彼女ができなかった
わけではないです。
若い頃に女が今から家に遊びに行っていい?とか言ってきたりしても、今日はパチンコに行きたい
から無理と言って断ったり、友人を通して、あの女がお前と付き合いたいと言ってるけどどうする?とか
言ってきても常に断ってきました。
決してその女がタイプではないためなどではないです。本当なら付き合いたかったけど、女と話をしたり
したら緊張してドキドキしてしまうのです。
普通の人でも思春期などでは少しはドキドキするのかもしれませんが、私の場合は生まれつき交感神
に障害があるのか、そのドキドキが普通の人と違うのです。窒息、心肺停止してしまうぐらい強くドキドキするのです。

197 :サンハウス:2005/10/19(水) 03:10:04 ID:fymad0kv0
>>186愛の神さん
. . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そのため、ドキドキして緊張しているのを女に気づかれて恥をかくのが怖かったので、ずっと女と付き合った
りするのを自ら避けて生きてきたのです。
私は、どうすればセックスができるのでしょうか・・?もう死ぬしかないのでしょうか・・?

198 :サンハウス:2005/10/19(水) 04:11:04 ID:fymad0kv0
>>186愛の神さん
. . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

女の前で、ドキドキするので仕事もできません。女性のいないような仕事を選んだ
としても女の話になる度に気まずくなるためです。
男の友人もすべて失いました。女の前でドキドキするのがバレるのが恥ずかしかった
ので、隠し通すのは不可能ですのでバレる前に男の友人も自然消滅にみせかけて
自ら失いました。
完全なひきこもりになって数年、仕事もできませんので今では仕方なく
ネットオークションで生計を立てているのですが、三十路を超えての童貞
という異常な人生を歩んでしまったせいか、今では完全な性的異常者とな
ってしまいました。
落札者の名前が女だったら、商品にペニスやがまん汁をこすりつけて、送っています。
そして商品が届いた頃に今頃、私のペニス、がまん汁を間接的に触ってると想像
してオナニーをしています。
私はもう死んだ方がいいのでしょうか・・?よろしくお願い致します。

199 :三ハウス:2005/10/19(水) 04:14:44 ID:2bTVsPQZ0
騙られるようになったら有名人かw


200 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 06:06:04 ID:kf9yk11j0
整形が主体で月2で眼科がある外来に今月から勤めていますが眼科、整形経験なしで勤めようとおもったのが甘かった・・当方30前半です。
さか睫毛の処理ができないだけでそんなに驚かれなきゃいけないんでしょうか?私が無知なだけ?整形だけでいっぱいいっぱいなのに眼科なんか無理・・
やっぱりスキルがひくすぎるのかなぁ・・循環器と消化器の経験しかなくて勤めようとおもったのがまちがいだった気がする。
皆あきれているみたいで行くのが正直つらいです。

201 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 06:07:01 ID:kf9yk11j0
>>200
すいません誤爆しました。

202 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 13:57:20 ID:CcU2Yb+W0
ぷちOD3〜4回した私を先生が許してくれません。それまでの付き合いも長く、信頼関係
もそこそこあったのに、もう診たくない、他の病院行ってほしい、というようなこと遠ま
わしに言います。そんなに精神科医にとって許せないことですか?

203 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 14:03:46 ID:5k4bAs480
>>202
治療契約が守れないんだったら仕方ないでしょう。仏の顔も三度って言うことわざもあるしね。
処方薬については用法用量を守って正しく飲むことが大前提。
それくらいは明示的に御約束していなくても守っていただかないとね。

204 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 15:24:30 ID:l0vRe+w+0
>>202
そこそこあった信頼関係を壊したのはあなただから、当然でしょう。


205 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 15:26:58 ID:Hsk/9kBx0
200さんとかさっ ど じ な ことわりとするんだ〜

206 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 15:57:06 ID:cbfLTXQv0
福原竜治sage
山内寿恵sage

スレッドはage!

207 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 17:27:27 ID:CcU2Yb+W0
>>200
>>204
どんなに謝ってもダメですか

208 :けんしん:2005/10/19(水) 19:41:16 ID:xYUw5non0
>>207
厳しく言うと、あなたには謝る能力があるの?

いや、もちろん「無い」と断定するのでわ無く、
自分の内に省みて、あるかないかどうですかと言う純粋な質問ね。

209 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 20:26:19 ID:mJElAyxa0
>>188
この間、このスレの住民から書込み止めろと言われたでしょ?
自分でスレ立ててと言ったら、了解しましたと言ったじゃないの。
嘘つき。

210 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/19(水) 21:31:59 ID:uBhr6l2t0
っで、
おでんてのは、こっちから見ると

-△○□-

なんですが、グイっとこっちに回しますと

┌─┐
│・│
└─┘

で、真ん中に串が向こうにむかって刺さってるんですね

211 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/19(水) 22:38:24 ID:uBhr6l2t0

△○□から見ると、別々の△○□なんですが、

┌─┐
│・│
└─┘

からみると、同じ串がささった同じモノに見えたりするわけです。
この串を何か一つの症状「ナントカ症」とみたてますと
ナニナニから発生したナニナニという、因果関係よりも、ハンペンや大根と並列の軸と考えてもいいかと

また別角度から見ますと

-□□□-

に見えるのが、このおでんの面白いところで

212 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/19(水) 22:40:28 ID:uBhr6l2t0

その上現実のおでんは

-△□○-
│・│
□ ○

等と、いろんな串が四方八方から刺さってて食べにくい食べにくい

213 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 23:38:17 ID:Q2f1HRbF0
おでんの話で腹へってきたw

214 :卵の名無しさん:2005/10/19(水) 23:44:11 ID:o7U3kJHR0
おでんの話 理解できない

215 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/20(木) 01:07:48 ID:DUYxRvFZ0

 スペクトラム障害の説明とかにもつながる、おでん精神医学なんだけど(実用新案申請考慮中)

216 :卵の名無しさん:2005/10/20(木) 01:45:26 ID:iH4uGNSH0
医学的な事だったんですね。
なおさら私には、ワカリマセーン。

217 ::2005/10/20(木) 08:17:37 ID:VXn5NxpK0
だしおでん、と みそおでん。

218 :卵の名無しさん:2005/10/20(木) 10:50:35 ID:O+R4ov3S0
普通にディメンジョナルモデルでいいんじゃないですか、フエ先生

219 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/20(木) 11:54:30 ID:enKCC81E0
>>218

 カテゴリーによる階層的な考え方と融合させようと思うと
 おでんが、頭に浮かべやすいかなと。

220 :卵の名無しさん:2005/10/20(木) 12:21:15 ID:O/DbfTI30
>>219
患者でーつ。おでん理論、理解しますた。
診察だったら、おでんを見せて説明するとわかりやすいとオモ。

221 ::2005/10/20(木) 12:34:46 ID:VXn5NxpK0


問診に、治療効果は、あるのですか。



222 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/20(木) 13:02:04 ID:UASW5dph0
>>221
丁寧な問診により問題が明確になるだけで安心が得られるケースもあります。

223 :卵の名無しさん:2005/10/20(木) 14:07:49 ID:VAc1zI8D0
痴呆P胃は極悪ザーメン中出し魔。
人格を疑います・・。

224 ::2005/10/20(木) 14:52:19 ID:VXn5NxpK0
丁寧な問診とは、安心という治療効果を狙って行われているのですか?
それとも、次の治療のための「診察」が、
たまたま偶然、安心という良い副産物を産んでいるのですか。


225 :けんしん:2005/10/20(木) 15:21:17 ID:LXwE8Swx0
>>224
治療効果が医者の狙い通りに出るようになったら、オイラは医者を辞めて
宗教法人を設立するよw

   自分の宗教を作りたいんですが  
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075981835/

226 :卵の名無しさん:2005/10/20(木) 22:30:36 ID:rYtjWU9j0
ウツから脱出するのには、自分の気持ちや姿勢が多いに関係しますか?


227 :とおりすがりに:2005/10/20(木) 22:35:35 ID:omdGpn7S0
ウツ ウツ ウツウツウツ

228 :卵の名無しさん:2005/10/20(木) 23:29:34 ID:Pd8L2DaDO
>>226
ある程度までは薬で良くなるけれど、最後は自分の力がいると思いました。
自らの体験なので、誰でもそうなのか?というとわかりません。
ただ、自分でもできることはやろうって思った頃からどんどん良くなって、主治医もびっくりしてました。
薬で体力は回復しませんからね。気持ちは楽になるけど動かなかったら、できないことが増えて当たり前。
体力がついてくると意欲が湧いたときに実行できるので自信がつき、また他のこともやろうと思えてきます。


229 :226:2005/10/21(金) 02:03:28 ID:iz/67Sjv0
>>228
ありがとう。頑張ろうって思うのだけど なかなか出来なくて・・・
貴方は、元気になれたのですね。 ウラヤマシイ。


230 :卵の名無しさん:2005/10/21(金) 12:30:36 ID:R3tSKGLwO
やっぱ精神科だと診察の時とかに鳴き出す人っていますかね?

231 :卵の名無しさん:2005/10/21(金) 12:45:03 ID:qZDxZfEEO
あたしは、え〜〜〜んて泣いたら先生がヨチヨチしてくれた。

232 :卵の名無しさん:2005/10/21(金) 13:01:28 ID:DGE8ifpQ0
>鳴き出す人

イヤン

233 :卵の名無しさん:2005/10/21(金) 13:23:49 ID:qZDxZfEEO
そしてね、ギュッってしてくれて、チュウしてくれるんだ☆

234 :卵の名無しさん:2005/10/21(金) 14:07:40 ID:5ddkhDT+0
ついでに、押し倒して いけない事もしてくれるんだ☆
って
んなこたぁー無い!
つい調子に乗ってしまった orz

235 :卵の名無しさん:2005/10/21(金) 15:45:15 ID:R3tSKGLwO
まあまあ餅つけ皆様(笑)
昼にちょうど鳥の大量発生のテレビ番組やってたから被ったんだなきっと。
それよか、やっぱ泣く人はいるんですね〜。

236 :卵の名無しさん:2005/10/21(金) 17:40:56 ID:qZDxZfEEO
ほんとだもん。先生は内緒だよってゆってるけど、いっちゃった☆

237 :卵の名無しさん:2005/10/21(金) 18:10:16 ID:LagtRZnE0
泣いたことありますよー。いっぱい。
先生は黙って箱ティッシュを渡してくれました。

感情を押し込めて苦しくなっていた部分があるので
先生の前で泣けたというのは、感情が素直に出せたんだと考えることも出来る。
先生は困ったかもしれないが、泣いたあとはすっきりしたので
まあ、いいのでしょう。
抑うつ症状も和らいだし。

先生方、診察室で泣く患者は困りますか?


238 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/21(金) 21:05:54 ID:3ti2ackR0

 時間が押してるときは、
 かなわんなー と思いますね

239 :サンハウス:2005/10/22(土) 02:26:49 ID:EjpTyluS0
フエだかナンダカは女性をオナホールと同等に
思っているような極悪非道な畜生です。
人格を疑います・・。

240 :けんしん:2005/10/22(土) 02:28:53 ID:KoE5sdCr0
          ./"´     ´"γ.
          / ,ノ       ./ ヽ
         /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!
         彡ノノ .,,,,,   ,,,,, .( 川
          r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ
          ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ  
          ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ   <偽者乙!
           ヾ ヽ/___U__ |Y//   
            ヽ、ヽ´--ノ`iノ|    
             〉ヽ '.⌒'ノ/|
      /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
     i          - 、         `ヽ_
     l:    、.:         ヽ       ゙i"
       !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
      |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
     |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
.       |    |ノ     -=<      ゙=tラ'"
        |   /   ,-一'" ̄´         i
       |:/     / \:.           !
      | '    /   ヽ:.         :、  \
        ゙、  ノ    .i:.        `   ヽ
       `ー'    _:/__:.            `ー---─ ''"´ ̄ ̄`` ー- 、
          /´    `ヽ、.         .:                   `ヽ、
           /             `ヽ、                          ゙i
            i                  :;                    ,!
           !       ‐-、      :. ;: .:'                      /
         ヽ        ヽ     ; j:! "       __..:-‐'"´ ̄ ̄`   __ノ
             \         !    .:' 〃 ,..:---─‐'"´ __.. -──── ''"´
            `ヽ、     ヽ、 ノー;'"、二:.:'ー--ァ'"´
                  `ヽ、   >:).......ヽ、_∨:/` ̄i



241 :サンハウス:2005/10/22(土) 02:36:29 ID:EjpTyluS0
決定的証拠発言

「オナホールは愛用してるけど、
私のオナホールってば、飯喰わせろだ本買えだ、うるさいんですよ。
どうにかいい方法はないかねぇ。」

「なんでわかった?
今尾奈ホールを送って帰って来たところなんだが(汗」

このような女性差別、人権侵害が許されてもよいのでしょうか?
人格を疑います・・。

242 :卵の名無しさん:2005/10/22(土) 03:00:32 ID:U8WFTcFY0
>>241
その騙りはやめて別のにしてくれないか。



243 :卵の名無しさん:2005/10/22(土) 12:47:58 ID:lxArw1x/0
キチガイにマジレスしても無駄

244 :卵の名無しさん:2005/10/22(土) 14:22:12 ID:zOOtQK4bO
同居している兄がここ数ヶ月、
家にいる間中卑屈な言葉を吐き、私達(親や兄弟)を煽ったり馬鹿にしたりしてきます。
スルーすれば怒りが爆発しますし、相手にするとエスカレートします。
こちらが参ってしまいそうで(私と母はもう耐えるのがきついです)、
兄が煽ったりしてくる度、母は泣き崩れたり、震えたりし、
私は、吐いたりひどい頭痛に見舞われたりします。

こんなことで母や私が精神科に行ったら迷惑ですか?
また、兄は精神科に連れていく程の状態ではないのでしょうか?
どなたかご意見お願いします。

245 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/22(土) 14:47:30 ID:F9BatsuFO
受診は自由。
ただし、医者に何を期待してるのか考えておいたほうがよい。

246 :けんしん@P胃先生の補追:2005/10/22(土) 15:27:53 ID:KoE5sdCr0
>>244
1.「悪霊の仕業です」by我さん、サロメおたあ
2.「これ以上カルマを積ませる前にポアしよう」by尊師

精神科医はこういう答えは出しません。

247 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/22(土) 16:08:01 ID:j1Y49ltr0
>>244
>スルーすれば怒りが爆発しますし、相手にするとエスカレートします。
>こちらが参ってしまいそうで(私と母はもう耐えるのがきついです)、
そうゆう場合は相手を追い出すか、こっちが逃げ出せ、
ってテレビで斉藤学先生は言ってましたね。

248 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/22(土) 16:22:29 ID:snfAOexO0
>>247
> そうゆう場合は相手を追い出すか、こっちが逃げ出せ、

 それ、間違いじゃないけど、
 その部分だけ取り出したら言葉足らずだよ。

249 :けんしん:2005/10/22(土) 16:30:48 ID:KoE5sdCr0
>>248
彼の言葉が足りない理由は、彼に脳が足りないからです。
脳の足りない彼に、きちんと言葉を書けというのは、それは無体なことでしょう。

250 :244:2005/10/22(土) 17:17:59 ID:zOOtQK4bO
>>245 痴呆P胃さん
>受診は自由
これは承知しています。
変な書き方をしてすみません。
どのくらいが受診すべき目安なのかな?と思いました。

>>246 けんしんさん
いえいえ、兄の事で母と私までおかしくなってしまいそうで、
身体的・精神的なサポートを求めたいと思っているんです。
薬など詳しくないので、ストレスからくる不調に効くお薬とかあればな…と。
あとは、兄の言葉に振り回されないようになるためにアドバイスがほしいです。
↑これは甘えかな?

>>247 あっくんさん
兄を追い出すのは憚られます…
かといって私もまだ高校生なので家を出ることも難しいです。

>>248 フエだかナンダカさん
言葉足らず、というのは前後に必要な何かがあるんですか?

251 :平川病院院長平川淳一:2005/10/22(土) 18:25:35 ID:y7lzhoxW0
>>244
家族の絆をつくることです。
義兄弟でも本物の兄弟同様に仲良くなれます。

252 :平川病院院長平川淳一:2005/10/22(土) 18:27:17 ID:y7lzhoxW0
義兄弟とは一事例にすぎませんが・・・。

253 :卵の名無しさん:2005/10/22(土) 18:34:53 ID:XQ7fjlBQ0
友達が、病院で主治医に「複合個別人格」と言われたそうなんですが、
これはどう言う意味ですか?
ぐぐってもひっかからなくて困っています…

254 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/22(土) 20:15:49 ID:E6Yo0Bc80
>>250
> 言葉足らず、というのは前後に必要な何かがあるんですか?

 そこの部分だけ取り上げると「見捨てる」だけで事の解決がつくように誤解を招きかねないかと

 これは、病気にしろ病気じゃないにしろ、
「難儀なことをする人に難儀な事をするのをヤメてもらうには、難儀な事をするご当人が自分のしでかす難儀なことで困るようにならない限り、難儀な事はヤメない」
 というモノの道理があるんですね
 難儀な事をし続けられる場合ってのは、どこかしら難儀な事をし続けられるような構造的な問題があって
 そこんところをどうにかしないと、困ってる人が困っていくだけで、ドンドンと困った構造が強化される。

 っで、緊急避難と、その構造をどうにかするための、一つの手として「見捨てる」という選択肢もある ということです。
 再構築案もなくただぶっ壊しただけだと、ちょっとダメかと。

255 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/22(土) 20:17:57 ID:E6Yo0Bc80
>>253
> 友達が、病院で主治医に「複合個別人格」と言われたそうなんですが、

 なにそれ


256 :卵の名無しさん:2005/10/22(土) 20:38:01 ID:XQ7fjlBQ0
>>255 フエ先生
先生でも解らないって事は、病名ではないんですよね。
私も何だか解らなくて、ぐぐったんですけど…ヒットしたのはゲームか何かだけで。
診断がどう出ているかわからないんですけど、彼女は自分で多重人格だと言っています。

で、彼女曰く、
「複合個別人格の特徴は、記憶の共用。
同時に存在して居て、各々が確固たる意志を持ってなおかつ行動が統合されている。」
なんだそうですけど…この言葉が私には難しいので、
素人にでもわかるように説明していただけますか?
(っていうか、この言葉自体も嘘なのかな??

何か解る事があればお願いします。

257 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/22(土) 20:41:49 ID:E6Yo0Bc80
>>256
 さっぱりわかんない

 ま、自分勝手に言葉を作ったりする医者もいるし、患者さんも勝手に言葉を作るから、
 もはや、伝言ゲームの最後の人みたいなことになっているかと

258 :卵の名無しさん:2005/10/22(土) 20:47:46 ID:XQ7fjlBQ0
>>257 フエ先生
ありがとうございます。やっぱりわからないですよね。
ぐぐってヒットしないって事は、彼女が間違えてるか、主治医が造語を使ったか…ですね。
でも、彼女の言葉の意味も解らないって事は、彼女の勝手な考えってことでしょうか?

私、彼女の言ってる事が解らない事が多いので会話に困ります。
話したりメールしたりしてる途中に人格も急に変わるし。

多重人格って、よく「なんちゃって」さんがいるって聞きますが、
本物と「なんちゃって」さんって区別つきます?
つくなら知りたいです。

259 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/22(土) 21:02:06 ID:E6Yo0Bc80
>>258
> 本物と「なんちゃって」さんって区別つきます?

 マジレスすると、なかなか難しい問題なのですが
 他人に自慢げに「多重人格なの」とか言ってる奴とか「多重人格だから許して」とか言ってる奴は、
 なんちゃってと思っといてかまわないかと思っています。

260 ::2005/10/22(土) 23:46:38 ID:iXVKmrFz0
多重人格って実在するんですか
診た事ありますか

261 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/22(土) 23:59:37 ID:E6Yo0Bc80

 ある

262 :卵の名無しさん:2005/10/23(日) 00:49:13 ID:lXHZxyQiO
エロトマニアは?
ちょうどその関連の本を読んでいて、実際日本に存在するのかな、と疑問をもちました。
どうやって対処するのかな

263 :卵の名無しさん:2005/10/23(日) 01:24:15 ID:3Na3lFF80
大政奉還前の日本はほぼフリーセックスの国でしょう。
国定教科書を鵜呑みにしてはいけない。
生活面ではセックス中心に西欧は動いてきた。
元来日本もそうだったが、教育により明治政府に抑制された。

頭の中はセックス一杯、しかし、仕事はやる。
代表的なのはケネディ兄弟とクリントンかな。

264 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/23(日) 01:29:42 ID:dCCitBv90
>>250 :244
俺が恐れるのは、お母さんの精神がまいって、お兄さんを殺しちゃうとか、
お兄さんと無理心中しちゃうとか、なんですよね。

家族の絆と言う言葉を使うなら、お兄さん対家族の絆が間違った絆になってしまったわけです。
だから、間違った絆は取り合えず壊してしまう、すなわち、お兄さんを追い出す、
が、一番手っ取り早い解決法だと思いますよん。

ちなみにお兄さんは暴力はふるわないんですか?

>>254 :フエ
では、244一家の解決方法は?

265 :253:2005/10/23(日) 01:35:04 ID:myW/KNnjO
>>253です。

>>259 フエ先生
 >マジレスすると、なかなか難しい問題なのですが
 >他人に自慢げに「多重人格なの」とか言ってる奴とか「多重人格だから許して」とか言ってる奴は、
 >なんちゃってと思っといてかまわないかと思っています。

友達は、メールの途中で急に別の人格になった後も名乗るだけで普通に会話が続いたり、
自分から「あと3人人格がいてね…」とか言ってきます。
これだけじゃ判断できないけど、何かうそ臭いですね。

患者が人格がいるって言い張って引かなかったら、
お医者さんも適当なこと言ったりすることありますかね?
なんちゃってなら適当にあしらっていいんだろうけど、
本当なら傷つけちゃいますよね。難しいなぁ。
先生方はどこで判断するんですか?やっぱり企業秘密?

266 ::2005/10/23(日) 01:41:06 ID:gpvUBb6X0
もう一度、
実在する多重人格を診たことありますか
なんちゃってじゃなくて。

267 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/23(日) 01:45:48 ID:dCCitBv90
なんちゃってと、本物の区別なんて出来ないんだよ、
なんちゃってと言い出したら、全部なんちゃって。

たぶん。w

268 :卵の名無しさん:2005/10/23(日) 01:55:08 ID:7GpJzvhB0
薬を飲んだ時と飲んでない時
人格が、かなり変わるよ

269 ::2005/10/23(日) 01:59:06 ID:gpvUBb6X0
双方の記憶はないの?

270 :卵の名無しさん:2005/10/23(日) 01:59:22 ID:7kmC0qwd0
人格を疑います・・。

271 :卵の名無しさん:2005/10/23(日) 02:00:56 ID:f7VTbJEZO
凄いですねぇ!ちなみに、うつってどんな状態にあるんですか??

272 :けんしん:2005/10/23(日) 03:15:32 ID:ST1Mb0Yx0
>>262
エロトマニヤや暴力マニヤは、築地付近に沢山いますよ。
(-@∀@)←こんな格好してます。

273 :卵の名無しさん:2005/10/23(日) 04:54:26 ID:3Na3lFF80
田舎モンは知らんです。
癌研の近くにたむろしているのですか?
おおよその時間はいつごろですか?
上京するときに、見物に行きたいと思うので。

274 :けんしん:2005/10/23(日) 05:03:05 ID:ST1Mb0Yx0
国立がんセンターの方ではなく、売国がん病巣の方ですよ。
最近も社内で暴力事件起こしてましたね。

ttp://www.asahicom.com/asahistory.htm

275 :貴子:2005/10/23(日) 05:48:33 ID:vHresmsb0
>>けんしん先生、いつもお疲れ様です。
 でも、夜は寝てくださいね。

 あぁ、でも、明日はお休みなんですね。

276 :貴子:2005/10/23(日) 06:21:37 ID:vHresmsb0
>>244
誰でも、どんな人でも、ストレスが溜まったり、不安になったりすると、
そういう状態になる事はあるものです。
お兄さんも落ち着かれる時がくると思いますよ。
ただ、それとは別に、お兄さんも、ご家族の方も、
軽い安定剤を飲むと良き対処になるかもしれませんね。
まずは町のお医者さん、内科の先生などにご相談なさるのも、
よろしいかと思われます。簡単な方法として市販薬でも結構有効ですよ。
セ出スとか、バファ凛なども、結構、効くんですよ。

#参考までに

277 :けんしん:2005/10/23(日) 15:13:33 ID:ST1Mb0Yx0
>>275
さんくすこ。
この時期、持病の喘息がでて寝にくいのでありまつ。

278 :卵の名無しさん:2005/10/23(日) 20:26:46 ID:Jy19Ri8Z0
 子供がかわいいのに、うるさくて、怒っちゃう。私が苦しいときは、誰も助けてくれないのに
自分達はすぐ甘えてずるい!と思っちゃう。
 自分がこんな場面ではたたかれた。と思うとたたいちゃう。どうしても無償の愛。をあげられない。


279 :卵の名無しさん:2005/10/23(日) 20:49:02 ID:9B3iZklI0
>>278
このレスは独り言ですね。
で、質問は何ですか?

280 :卵の名無しさん:2005/10/23(日) 21:17:40 ID:0xr4hVmE0
>>279
お子さんは女の子ですか?

281 :卵の名無しさん:2005/10/23(日) 21:42:18 ID:0xr4hVmE0
>>278の誤り

282 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 04:09:31 ID:T+pGfV+Y0
>>275
最近、ストレスが多いのでしょうか。。?
喘息とストレスは深い関わりがありますよね。
ビック巣べぽラックス 結構いいと思いますよ。。

どうぞ、ご自愛下さい。

283 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 04:11:24 ID:T+pGfV+Y0
喘息の人は、しょうぶ湯を飲むと効くと思いますよん(^^*)♪

あぁ、私、お腹が空きましたぁ・・・。

284 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 04:15:13 ID:azv9wdym0
薬局で聞けばいい

285 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 04:15:20 ID:T+pGfV+Y0
>>277
音楽療法も有効の様に思われます。
何かご自身に合われる、オルゴール音を苦しくなったら、
かけてみて、呼吸を落ち着かせていってみてください。

もちろんお薬も飲まなきゃ駄目ですよ。

#何かの参考になれば。。

286 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/24(月) 04:16:04 ID:st4rZg310
朝日新聞3部取ると喘息直るらしいYO!!

287 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 04:21:12 ID:T+pGfV+Y0
>>286
あっくん、座布団三枚\(^^*)

288 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 04:23:01 ID:T+pGfV+Y0
質問です!

純愛板へ入れません。どうやって入れば良いですか?

289 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 04:35:11 ID:T+pGfV+Y0
入れろ!

290 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 04:37:01 ID:T+pGfV+Y0
純愛板にはどうやって入ればいいですか?
一生懸命、何度も命を救って下さった主治医がいじめられているんですけど。
どなた様か、お知恵をお貸しください。。

291 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 04:57:04 ID:T+pGfV+Y0
先生助けて下さい。
今、非常にイライラしているのですが、どうしたら良いですか?
レキソタン5mgは飲みました。。

292 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 04:57:48 ID:T+pGfV+Y0
何とか精神療法で私を落ち着かせて下さい。

293 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 04:59:52 ID:T+pGfV+Y0
リスパダールも持っています。
増やして飲んだ方が良いでしょうか?

294 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 05:06:12 ID:T+pGfV+Y0
HG先生、お答え下さいよぉーーー。

295 :ピンチヒッター:2005/10/24(月) 05:54:43 ID:6e2JuTFU0
何持ってんの?
液剤も含めて書きな。

296 :ピンチヒッター:2005/10/24(月) 06:09:04 ID:6e2JuTFU0
相手にした俺が馬鹿だった。
おやすみ。

297 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 06:34:38 ID:T+pGfV+Y0
ごめんね(^^*)。。

298 :pinoco:2005/10/24(月) 06:39:07 ID:T+pGfV+Y0
先生達、今日は週初めの月曜日です。
月曜日は働くのが一番めんどくさく感じますが、
頑張っていってらっしゃい。。

しっかり、患者さんを診てくださいね。
応援しています。。

299 :粒クリ同好会:2005/10/24(月) 13:15:21 ID:gI4JQZPD0
おまいらブシコは大変だぞ。
開業し借金地獄だw
切羽つまれば悪い事するさw
仲間で振り込め詐欺でもしないと借金返せないyo

300 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 13:17:42 ID:i9ceEeJy0
>>296
>>291は名無しの愛の神だからね。
コテで叩かれたから、名無しになっている。

301 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 18:24:46 ID:S7S0RtML0
>>299
借金返済には少しの足しにしかならないのかもしれないですけど、インターネット通信治療で
女性恐怖を治してもらえたら2000万円まででしたら払えます。
合意していただけましたら、メールアドレスをお教えさせていただきます。
本気ですので、何卒よろしくお願い致します。

302 :卵の名無しさん:2005/10/24(月) 19:09:36 ID:IZMOPYko0
>>301
話によっては引き受けます。
連絡先希望です。

303 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 00:52:05 ID:u5crGqyc0
>>302
ありがとうございます。
ぜひ、よろしくお願い致します。
メールアドレスですが、こちらになりますので、
何卒よろしくお願い致します。
onahorl@yahoo.co.jp

304 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 03:13:58 ID:3469cJFR0
さっきからハルシオンとワイパックスとデパスのんでるのに
いっこうに眠れません。
毎朝早起きしているのに。
睡眠時間が短すぎて死ぬことってありますか。
私の主治医はよく話しを聞いてくれません。

305 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 03:35:11 ID:lf5Dw+om0
睡眠薬飲んだなら、ネットとか視覚に刺激のある事なんてしちゃダメでしょ。

306 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 04:27:11 ID:2XwfzO78O
少々眠れなくても死にはしない。
気持ちを楽にして深呼吸

かくいう私は早朝覚醒。
久しぶりだわー

307 :304:2005/10/25(火) 07:35:29 ID:3469cJFR0
ありがd
やっぱり眠れず、お風呂に入って、ハル一錠追加してから
ベッドに入りました。4時には寝られた。
朝は子どものお弁当作りがあるので6時には起きました。

今日は寝られるかな。
薬をのんだらすぐベッドに入るようにします。
寝なられなくても死なないと聞いてちょと安心。



308 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 09:15:06 ID:lzHJ/TekO
私はメンタルへルスのほうは全く無知だったので手当たり次第にネットで
検索してみたのですが他のホームページはよくわからなかったので
別板のボーダーラインスレを見つけて早速すべて読みました。

私は実家とは離れた場所で暮らしています。
そしてつい先日、実家にいる妹がボーダーライン人格障害だと母に聞かされました。
2年ほど前、私も実家にいる時は、妹は「抑鬱神経症」と診断されていました。
妹は少々神経質というか対人関係で細かい事を気にして落ち込むことはあったようなので、それは納得できました。
しかしあちらの書き込みに「ボーダーは周りに迷惑をかける」とか「『死にたい』といって人を巻き込む」とあり、
対人関係で細かい事を気にする妹がそんなことするのかな・・と思いました

いろいろ矛盾があるのですがこれもボーダーライン人格障害の症状?なのですか?

309 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/25(火) 11:52:53 ID:nEufUZuN0
>>308
ある疾患に当てはまらない症状があるとする。すると,
1) 別の疾患が合併している
2) 診断の変更が必要
3) 1)と2)の両方
4) 決め手に欠けるので,はっきりするまで経過観察
のどれかとなります。

さらに,>>1をよーーーく読んでおくと良いでしょう。

310 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 12:18:30 ID:lzHJ/TekO
>>309
そうですか。
とりあえず別の病院にもいかせてみることを母にすすめてみます。
ありがとうございました。

311 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 15:43:28 ID:RfNfhkif0
一般人ですが、先生方に質問します。

精神科は、治療中によく患者さんが医師に仄かに恋心を抱くと聞きます。
今現在の患者の精神状態の記録として、そういう事までカルテに記載するものですか?
精神科のカルテに書く事で、他科と違うのはどんな点でしょうか?

私は今、小説を書いているのですが、主人公が精神科通院という設定なのです。
ご回答、宜しくお願いします。


312 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 16:31:24 ID:zehk1KA50
日本語で書かれた書籍で、怒り発作あるいは非定型うつ病について、
詳細に書かれているものがあったら教えてください

313 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 19:05:11 ID:ijD+Kg9HO
難聴と耳鳴りになって、死ぬほど悩んでいたら、眼が痛くなりました。眼科では異常なし。
その三日後のある朝、耳鳴りが増えてました。そっちのほうが辛くて、悩んだことを後悔。
そしたら耳に入る音すべてが口笛がまざったように聞こえるようにもなりました。
そして一昨日、蚊がたくさんいて蚊の音をしばらく気にしていたら
蚊のいない所でもずっと蚊の音が聞こえるようになってしまいました。
悩んだり気にしすぎて脳がおかしくなってしまった感じです。
何かの精神疾患になったのでしょうか?統合失調症?食欲だけはあります。
こんな自分が精神科にいっても、デパス等の安定剤を処方されるだけでしょうか?
デパスとトルバナシンを飲んでいます。何かいい治療はないでしょうか。
耳鳴りのせいですごく追い詰められてます。アドバイスお願いします

314 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 19:15:45 ID:+BY8uT5e0
耳鼻科は?

315 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 19:41:07 ID:N9FBtmNB0
>>311
恋愛転移という。
カルテに書かないが金がある患者なら恋に落ちるぞ。

316 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/25(火) 21:57:38 ID:n02fVqSM0
>>311
>そういう事までカルテに記載するものですか?

私はやりとりした内容や事実はなんでも書いてますね。
カルテ開示請求に耐えられるよう,日記みたいな感想は
書かないようにしてますけどね。

>精神科のカルテに書く事で、他科と違うのはどんな点でしょうか?

会話が記録されるということでしょうね。
他科は主訴,所見,診断,指示を専門用語で書き込んでるぐらいで。

317 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 22:18:42 ID:dtiyUkqv0
>>316
自分の主治医は毎回カルテに処方箋内容しか記載していないのですがなぜですか?

318 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/25(火) 22:51:06 ID:n02fVqSM0
>>317
1) 書く必要がない
2) 書く意欲がない
3) 詳細な経緯をプライベートメモに記録している
4) 訴訟対策として記録を残さないようにしている

319 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/25(火) 22:54:34 ID:n02fVqSM0
そういえば,電子カルテになってるところでは,
長文を打ち込むのは面倒だからって,
所見だけ記録してる人はいるなあ。
紙カルテ限定の話になっちゃうのかもしれませんね。

320 :313:2005/10/25(火) 23:43:00 ID:ijD+Kg9HO
>>314
耳鼻科も通ってますが耳鳴りに対してはあまり話をきいてくれません。
蚊の音が頭に染み付いてしまうなんてことは普通ありえないので
何らかの精神疾患があるのかと思い、質問させていただきました。

321 :317:2005/10/25(火) 23:43:47 ID:X2rD53BQ0
>>318-319
痴呆P胃先生 ありがとうございます。
毎回カルテを覗き込むんですが、所見すら書かれていないみたいで。
1)〜4)で、少なくとも4)は無さそうな気がしますがいまだにナゾです。
ちなみに自分は>>49なのですが、P先生方の脳は凄いと毎回驚いています。



322 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 23:59:40 ID:EXE7Tv230
紹介状の診断名にNという文字が書かれていました。
病名はなんですか?

323 :311:2005/10/26(水) 00:01:03 ID:AGrRHeQz0
ご回答有り難う御座います。
これで、良い小説が書けそうです。
もちろんアマチュアですけどね。w

>>311
陽性転移と言うんじゃなくて、恋愛転移?

>>316
なるほどー。会話が書かれるものなのですね。
気にしたら喋れなくなりそうですね。


324 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 00:52:30 ID:ILHP5N3D0
私は、ある医療事故で医療過誤訴訟で提訴しました。
その中に 精神傷害モ含まれているのですが、明らかな因果関係がわかりません。
そういう場合は、どのような事から因果を見つけるのでしょうか?

突然の横スレ失礼します。


325 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 00:58:51 ID:DRR8kGac0
>>324
>精神傷害モ含まれているのですが、明らかな因果関係がわかりません。
>そういう場合は、どのような事から因果を見つけるのでしょうか?

まあ,医学知識があって医療事故問題に熱意のある専門家に
どこかでめぐりあって相談できなければ,絶望的ですね。

というわけで御愁傷様です。

326 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 01:02:02 ID:04hC3S5w0
精神傷害の因果関係を把握した上で提訴しなきゃ。w

327 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 01:13:08 ID:AGD4pZxm0
>>326
珍しくまともな事書くね。w

>>324
私も医療過誤で提訴経験がありますが、因果関係も判らず精神傷害を主張するなんて
行き当たりばったりで呆れます。
弁護士に唆されて精神的苦痛を受けたから、精神傷害と言い始めたのでしょうね。
私は提訴前から、精神科医に診断書を貰い、ちゃーんと主張しましたよ。

精神傷害を主張したければ、精神科医を味方につけないとダメ。
もちろん、医療過誤のあったと立証してくれる医師は2名はいないとダメ。
医者を味方につけて、ミスを立証できないと、たとえ事実でも医療過誤訴訟は負けます。

ご愁傷様。


328 ::2005/10/26(水) 01:13:39 ID:5LvmqVZJ0
>「アクティブな精神障害を持った患者が、他の病気になった場合、受け入れてくれる病院がない」

これは、本当なのですか?
リントンやドルミカムや病気自体や眠剤や他の鎮静剤などで、コントロールは十分なのではないですか?
アクティブな人は病気の間中、ずっとアクティブなんですか?


むしろ問題は、
アクティブな精神障害を持っていると勘違いされた患者が、
他の病気もすっかり治ってるのに、
行き場や職や介護やお金がなく、
病人として扱われ、
ベットに寝かしつけられていたりすることの方が問題では、なかったでしたっけ?


329 ::2005/10/26(水) 01:14:51 ID:5LvmqVZJ0
上のレスは、「あっくん」への質問事項です。
内容的にここが適当と思いました。
どなたか、会った際には伝えて下さい。

330 ::2005/10/26(水) 01:20:46 ID:5LvmqVZJ0
さらに、
>アクティブな精神障害を持った患者
というのは、「精神病」と名の付く患者のことを指しているようですが、
大抵のいろいろの病気の患者は、救命センターなどで、瀕死の状態の場合、
よくこのような状態に入るのではないですか?
ふつうの常識的な人間でも、体の病気も差し迫ってくると、
ガン末期とか、呼吸器装着とか。
よく暴れたり、声を挙げたりすることは、多いのでは?
ディプリバンや、ドルミカム、塩モヒや、セルシンなど、
大量に持続しているのは、こういう場合が多いのではないですか?

331 ::2005/10/26(水) 01:24:51 ID:5LvmqVZJ0
発狂するほどのことでもないが、
まあまあ、薬で落ち着きを持続できるような状態の患者さんですか?
多くの精神系の内服処方紹介状を持参して、
内臓系で入院してくる患者は、よくいるよ。


332 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 01:25:30 ID:04hC3S5w0
>>328 名前:の
>これは、本当なのですか?

だいぶ前にこのスレで、
「父がアクティブな精神障害(俺は病名は忘れた)&人工透析が必要
だけど、父が暴れるので透析をやってくれる病院がない」
って話があったよ。
例えば、東京でもやってくれるのは都立松沢病院ぐらいだ、って話。

333 :324:2005/10/26(水) 01:29:54 ID:ILHP5N3D0
説明が悪くて伝わらなかった 顔に大きな醜状痕が残ってしまい それが原因で精神
障害をも引き起こした場合の事です。




334 :けんしん fucks あっくん:2005/10/26(水) 01:30:36 ID:R01oAd9O0
>>328
当然でしょう?暴れる人でしょう?暴れる人に、どうやったら点滴とかできるの?
暴れる人にファイバーとか出来んよ。CTもMRIも撮れない。
そんな状態の人に、近代的高度医療とか不可能でしょう。近代的な医療は、
患者さん側の積極的な努力による安静を、当然の前提としてる罠。

>リントンやドルミカムや病気自体や眠剤や他の鎮静剤などで、コントロールは十分なのではないですか?
甘すぎる。ドルミカムって、患者さんを殺さずに処置するんなら、レスピレータが必須でしょう?
で、治ってきたらどうなる?レスピに乗った状態で、暴れるわけでしょう?危険極まりない。

>救命センターなどで、瀕死の状態の場合
この状態になるまで放置される/するしかない患者さんが居るのが現実、
とても悲しい現実だよ。もう一度言うが、代的な医療は、
患者さん側の積極的な努力による安静を、当然の前提としてる罠。

335 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 01:32:47 ID:04hC3S5w0
で、結局>>332の相談者は介護に疲れたので父さんを見殺しにする、って風だったと記憶してる。

336 ::2005/10/26(水) 01:35:28 ID:5LvmqVZJ0
透析は外来でできるよ。
暴れる人に透析するのは、危ないよ。
透析の穴から、出血多量になるかもしれない。
なぜ暴れるの?
コントロールが悪いんじゃないの?薬をちゃんと飲ませていないか。
無理やり、眠らせてやるほどの必要性を、
感じる治療ではなかったということではない?

患者自身の、治療拒否の意思表示ではないの?
患者の自由意思を尊重したのではないの?

337 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 01:37:45 ID:04hC3S5w0
>けんしん fucks あっくん

わっはは、そういう反抗的な態度だから、喘息が直らんのじゃよ。
もっと、素直な気持ちになりなさい。w

338 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 01:39:13 ID:DRR8kGac0
>>333
じゃあ,その精神障害とやらを診断した精神科医に
原因を証明してもらえば済むことではないのかね?

339 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 01:42:02 ID:04hC3S5w0
>けんしん fucks あっくん

ちなみに、どんな薬を処方されてるんだ?
ここに書いてみなさい。 あっくんが評論してあげるから。w

340 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 01:44:02 ID:DRR8kGac0
>>336
まあ,表現はともかく,ほぼあっくんの記憶通りです。
自由意志の尊重は美しい言葉ですね。
心神喪失状態の人を放置する言い訳にも使えてナイスです。
精神症状はいつも理想的にコントロールできるわけではないので,
見殺し同然になっちゃう人もたまにありますねえ。

341 ::2005/10/26(水) 01:44:43 ID:5LvmqVZJ0
>患者さん側の積極的な努力による安静を、当然の前提としてる罠。

では、安静に対して積極的な努力が不可能な患者、
幼児や子供、痴呆老人、精神障害、意識不明状態の患者には、
高度医療の適応なし、、、ということですか。

これが現状であるとすれば、
あくんの質問は満たされているでしょうし、
後は、功労賞か、更なる高度医療の発展を夢見るしかない、ということですね。

342 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 01:46:06 ID:04hC3S5w0
>>333 :324
>顔に大きな醜状痕が残ってしまい それが原因で精神障害をも引き起こした場合の事です。

それなら、今かかっている精神科医に診断書を書いてもらえばいいんじゃないかな?
つか、弁護士を使ってないんですか?

343 :333:2005/10/26(水) 01:46:31 ID:ILHP5N3D0
>>338
はい。先生がそう診断したら因果関係が明らかという事?

344 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 01:50:07 ID:DRR8kGac0
>>343
あくまでもその医師の意見ね。
相手が徹底的に争う気なら,別の精神科医による鑑定を要求するかもよw

345 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 01:51:17 ID:04hC3S5w0
>>341
つーか、都立松沢病院でなら対応してくれるわけです。ってことは、
↓の発言は間違いなわけです。すなわち、他の病院も本当は出来るのだけど面倒だからやらないと。

>>334
>そんな状態の人に、近代的高度医療とか不可能でしょう。近代的な医療は、
>患者さん側の積極的な努力による安静を、当然の前提としてる罠。

346 ::2005/10/26(水) 01:57:05 ID:5LvmqVZJ0
「見殺し」

片麻痺の高齢者、
介護のポイントは、
麻痺していない方を下にして、液状を避けて、
ゼリー状のもので、水分を一口ずつゆっくり口に運んであげないと、
誤嚥性肺炎を起こしてしまうようです。
経口摂取に危険がある場合、
胃婁、腸婁、点滴、IVHなどさまざまな、栄養法があります。

。。。しかし、自ら、口から物を食する意識を失ってしまった人に対して、
病院で体に開けた管から強制的に栄養を与え続ける必要性がありましょうか。

自ら、生きていきたいという意識を失ってしまった人に対して、
管や薬や処置やいろいろで、
強制的に生かし続ける意義がありましょうか。。

347 ::2005/10/26(水) 01:59:33 ID:5LvmqVZJ0
暴れて嫌がる患者に、
多量の安定剤を投与する、或いは、縛りつけて動けなくして、
透析する。

そこまでして必要性が、透析にあるかどうかの判断が、分かれたのではないですか?
或いは、適応外治療とか。


348 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 02:03:11 ID:04hC3S5w0
>>346 :の
つーか、身近に痴呆老人がいるから知ってるんだけど、
アクティブな痴呆老人が大腿骨を骨折した場合、
都立松沢病院に入院出来るまで2、3ヶ月待ってやっと手術してもらえた、って話があるよ。
東京でさえこんな状態だから、地方ではかなり悲惨な話が多数あるのかな?と思うわけ。

349 :333:2005/10/26(水) 02:03:25 ID:ILHP5N3D0
>>342 >>344

御意見、御解答をありがとうございます。
参考になりました。




350 ::2005/10/26(水) 02:06:11 ID:5LvmqVZJ0
アクティブな痴呆老人は、他の病院では手術してもらえなかったの?

351 ::2005/10/26(水) 02:09:27 ID:5LvmqVZJ0
或いは、
標準的な判断では、
大腿骨置換術が、非常に大きく、シンシュウの大きい手術であるので、
高齢者に対して、返って危険に晒す可能性が大きいので、適応でない、
とするのが一般的なところ、
どんな治療も、地獄も、危険な手術も、金と同意書しだいで、
なんでもやっちゃう系とかでなく?

352 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 02:09:50 ID:04hC3S5w0
そう。 >>350

353 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 02:11:27 ID:DRR8kGac0
>>347
あのー,慢性腎不全で透析へ導入になったら,
透析を止める=すぐ死ぬってことですが。

354 ::2005/10/26(水) 02:11:49 ID:5LvmqVZJ0
或いは、やってくれるところも、たまにあるけど、
ふつうはやらない、
という結論が出て、
はーヤレヤレ、で終ってるんじゃない?この話。

355 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 02:15:13 ID:04hC3S5w0
べつに、都立松沢が外科に関して高度な技術を持っている病院ってことはないよ。
精神科で頑張ってるだけの話で。

356 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 02:15:14 ID:DRR8kGac0
>>354
めでたしめでたし。

357 ::2005/10/26(水) 02:15:37 ID:5LvmqVZJ0
慢性じゃない腎不全で、透析導入になることは、有り得んものですか。

或いは、
「暴れる」ということは、「透析を受けてまで、生きていたくないわ。」
という意思表示かもしれないし、
「暴れながら、透析を受ける危険よりも、透析を受けない危険のほうが、まだまし。」
と判断されたでは、なかとですか?

358 ::2005/10/26(水) 02:20:20 ID:5LvmqVZJ0
>精神症状はいつも理想的にコントロールできるわけではないので,
>見殺し同然になっちゃう人もたまにありますねえ。

他科が、精神薬Doで精神状態をコントロールしながら、体治療を行う、
或いは、
精神科で透析するのは、不可能ですか?

それなら、精神科の充実した総合病院をがんばってもらう、
或いは、不可能。

という結論で終わりですね。

359 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 02:20:55 ID:DRR8kGac0
>>357
あっくんが出した例は,慢性腎不全だったと記憶している。
よって,透析を受けなければ必ず死に至る。
「透析を受けてまで、生きていたくないわ。」という意思表示
があったらいつでも見殺しにしていいのなら我々は楽ですねえ。

しかし,家族はあきらめたんだけど,結局引受先がみつかったという報告が
あったんだったっけか・・・?記憶が曖昧だ。

360 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 02:22:10 ID:04hC3S5w0
あっくんさまのお住みになってる、東京ですらそんな状態だから、
全国的にみて、「アクティブな精神病+他科のヤバイ病気」を持った患者は、
かなりヤバイ人権侵害状態にあるのでは?と、あっくんは想像するわけですよ。

361 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 02:26:13 ID:DRR8kGac0
>>358
>他科が、精神薬Doで精神状態をコントロールしながら、体治療を行う、

やってますよ。
今話してるのは,それではコントロールできないケースのことでしょ。

>精神科で透析するのは、不可能ですか?

日本中探してもなかなかそういう精神科はみつからないでしょうね。
うちの県内にはないね。

>それなら、精神科の充実した総合病院をがんばってもらう、

ぜひお願いしたいですね。勤務医の給料も倍にしてください。

362 ::2005/10/26(水) 02:28:19 ID:5LvmqVZJ0
あっくんが思い知らなきゃならんのは、
あくんの言うところの人権侵害なんぞ、全国中にごまんと転がりすぎていて、
誰も今更、当たり前っちゅうこっちゃない?

そんなことは、遠く何十年も前からそうだし、
それを変えるには、
精神科に対する資金が、もっともっと充足しなきゃならんのだし、
実際厚生省は、精神科の点数上げるのを計画してる。

でも、だからどうしたと言うの?
厚生省や、精神科関係の広報担当で、
ここで、全国に向けて、精神科充足の必要性と同意を得るため広報してるの?

363 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 02:31:32 ID:DRR8kGac0
>>362
残念。もう精神科の点数は上がりません。
少子化対策で産科と小児科へまわすので,現状維持が精一杯ですw

364 ::2005/10/26(水) 02:32:02 ID:5LvmqVZJ0
>それではコントロールできないケースのことでしょ。

精神科急性期治療が落ち着いた後、
体治療を行うというケースでは、難しいことも多いの?
別に外科と血液でも、
重症な方が落ち着いてから、他方の治療を始めるじゃん。

まあ、難しいことが多いなら、
「かわいそうねえ。。」で終わりやなあ。。

365 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 02:33:04 ID:04hC3S5w0
>>362
>ここで、全国に向けて、精神科充足の必要性と同意を得るため広報してるの?

つーか、
『 精神科の悲惨さを広報する義務が精神科医にはある 』
ってことですよ。

366 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 02:35:01 ID:DRR8kGac0
>>364
精神科急性期治療ってどのぐらいの時間かしってる?
おちつくまで数週間から3ヶ月ぐらいみておく必要があるのね。
透析は1週間やらなかったら死んじゃうかもしれないわけ。
時間が違うよ,時間が。

367 ::2005/10/26(水) 02:41:41 ID:5LvmqVZJ0
>『 精神科の悲惨さを広報する義務が精神科医にはある 』
それは、「精神科医」の義務ではないのではない?
患者側の主張では?



或いは、もし、




家族や周りや本人が、
特別の治療を受けないで、早く逝くことを望んでいるとか。。。



抗癌剤や医療ミスの報道など、
驚くほど医療は、やっとの思いで、今、一般化してきたところだよ。
医療の向上を求めるのは、医師ではない。
彼らは雇い人だ。
クライアントは、私達だ。
濃厚な医療に、もっと高い医療費を支払うかどうかは、
私達が決める。

368 ::2005/10/26(水) 02:44:51 ID:5LvmqVZJ0
急性期なのに、3ヶ月ですか。
精神病院から透析病院へ外来通院は、難しいんですね。

それほどの高級医療を、
国民が望むかどうかですね。

369 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 02:47:21 ID:DRR8kGac0
>>367
>濃厚な医療に、もっと高い医療費を支払うかどうかは、
>私達が決める。

我々勤務医にもスト権を持たせて欲しいなあ。もっとよこせーって。

370 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 02:48:23 ID:04hC3S5w0
>>367 :の
>『 精神科の悲惨さを広報する義務が精神科医にはある 』
>それは、「精神科医」の義務ではないのではない?

例えば俺が聞いた大腿骨骨折の話は家族が近所のおばちゃんから聞いたウワサ話だし、
人工透析の話は、2チャンの質問ばなしだし、
エビデンスのある問題提起は精神科医しか出来ません。
よって、
『 精神科の悲惨さを広報する義務が精神科医にはある 』
なわけです。

371 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 02:57:39 ID:DRR8kGac0
>>370
精神科医の数や病床数の国際比較なんてぐぐればすぐ手に入るんだし,
資料をいくら広報しても無駄。
歴史を振り返れば,相馬事件,ライシャワー事件,宇都宮病院事件,
大和川病院事件,池田小学校事件と,なにか事件が起きない限り
精神科に風は吹かないことは明白です。

372 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 03:06:56 ID:04hC3S5w0
>>371 名前:痴呆P胃
>精神科医の数や病床数の国際比較なんてぐぐればすぐ手に入るんだし,
そんな、つまんない事を広報しろ、と言ってるのではなく、

上にあげた大腿骨骨折や、人工透析みたいなエグイ話を精神科医は、カルテ付きで
沢山知ってるわけです。 それを広報すべき と言ってるのです。
なぜなら、それらの話はとんでもない人権侵害の話だから。

373 ::2005/10/26(水) 03:09:33 ID:5LvmqVZJ0
>エビデンスのある問題提起は精神科医しか出来ません。

医療の問題のほとんどは、訴訟からきてると思うが?
精神病の患者が、透析を断られたせいで、死んじゃったじゃないの!!!
と家族が病院に訴えて、裁判が勝たせれば、
変わるよ。
それが、今の医療改革の通常の図式じゃん。

374 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 03:09:37 ID:04hC3S5w0
こういう話ならマスコミだってすぐ食い付きますよ。w

375 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 03:13:41 ID:04hC3S5w0
>>373
いや、家族は患者が死んでくれてほっとして、裁判なんて絶対起こさない。

376 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 03:16:41 ID:DRR8kGac0
>>372
えー,個人情報保護法というのがありましてー,
医療機関向けのガイドラインには死者の情報も生存者と同等に
扱えというのがあるもんでーごにょごにょ。


無理。かなり。

377 ::2005/10/26(水) 03:17:44 ID:5LvmqVZJ0
池田小学校事件を、あれほど盛り上げたのは、
裏で、あっくんみたいな人等が、動いてるんだと私は妄想してるよ。

「危ない人がいるんだよー。
危ない人を入れておく牢屋を充実させないと、困るのはあんたらよー。
いやならぼくらに、もっとお金を出しなよー。」

あっくん、あなた精神科にお金が足りないから、君、
バイトして、医療費を多く払いなさい。
と言ったって、困るのはお金を払う人と関係ない、役立たずの人達で、
身を削って出すことができない。
これが、今だ精神科が充実しない理由でしょ。
つまり、「ひとごと。」
ガンや脳梗塞、糖尿病は、誰にでも起こりうる。
精神病は多く、特定の人のみに発症するから。

だから、一般人にまさに必要性のある事件が必要だった。
そんな、図式見えなかった?

378 ::2005/10/26(水) 03:19:53 ID:5LvmqVZJ0
>いや、家族は患者が死んでくれてほっとして、裁判なんて絶対起こさない。

え?
精神患者医療の充実を心から、渇望している人間は、誰なの?


379 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 03:21:43 ID:DRR8kGac0
>>377
>ガンや脳梗塞、糖尿病は、誰にでも起こりうる。
>精神病は多く、特定の人のみに発症するから。


ガン,脳梗塞,糖尿病と比べるなら,精神障害も大差ないと思うが・・・

380 ::2005/10/26(水) 03:24:27 ID:5LvmqVZJ0
あくんなの?
あくんならば、
精神患者か、その家族を焚き付けて、裁判を起こさせるとか、
マスコミに出させるとか、すればいいじゃん。
そこで、知り合いの精神科医にリサーチ掛けて、
問題点をあげて、マスコミに暴露すりゃいいじゃん。

個人情報は、本人と家族が自分の分を公開するのは、
なんら問題ない。
或いは、匿名で挙げることは可能。
さまざまな医療ミスの報道だって、
病院名は出てるけど、患者名なんてほとんど出てない。

今、それを職業にしてるのは、弁護士だけどね。

381 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 03:25:04 ID:DRR8kGac0
あー眠いぞ。おやすみなさい。

382 ::2005/10/26(水) 03:26:00 ID:5LvmqVZJ0
>ガン,脳梗塞,糖尿病と比べるなら,精神障害も大差ないと思うが・・・
じゃ、国民はきっと、
精神障害を持ってまで、生き長らえたくはないと思っているのでは?

383 ::2005/10/26(水) 03:29:15 ID:5LvmqVZJ0
池田事件なんて、今更突発する理由なんて考えられない。
これまで何十年間だって、こういうことはあるのではない?
でも、かわいそう、残念、運が悪かったねー。
キチガイだから仕方ないねーで、終ってたものを、
わざと盛り上げて、国民の意識が向くように、煽ってるじゃん。


384 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 03:31:24 ID:04hC3S5w0
>>376 :痴呆P胃
>えー,個人情報保護法というのがありましてー,
>医療機関向けのガイドラインには死者の情報も生存者と同等に
>扱えというのがあるもんでーごにょごにょ。

それに抵触しないように書いて下さい。 これはあなたの義務です。
この報告は精神科医しか出来ません。

385 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 03:49:47 ID:04hC3S5w0
>>378 :の
>精神患者医療の充実を心から、渇望している人間は、誰なの?
俺は単に、
「アクティブな精神病+他科のヤバイ病気」を持った患者は、
かなりヤバイ人権侵害状態に置かれています。
そして、それを救えるのは、精神科医しかいない、と思うわけですよ。

386 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 03:55:37 ID:04hC3S5w0
>>377
>池田小学校事件を、あれほど盛り上げたのは、
>裏で、あっくんみたいな人等が、動いてるんだと私は妄想してるよ。

俺はまったく知らないけど、あれの後で制度面で何か変わったの?
つか、あれだけの事件だからマスコミが騒ぐのは仕方ないと思うけど。

387 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 05:40:36 ID:rwlx+nF60
>>319
電カルでも詳細に書いてらっしゃる方、結構いますよ。

388 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 11:30:46 ID:yPsntAAp0
>>322
神経症

389 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/26(水) 12:44:07 ID:pSlp44dw0
 なんかエラくスレッドが伸びてると思ったらこれかいな(苦笑

 精神疾患を持った方の身体合併症治療は行われている
 不備な点も多いけど、それに対する提言も行われている
「人権」を語る上で種々の答えのないこともいろいろあるけど、ケース毎にいろいろ考えてる

 質問スレッドに挙った、「透析と精神症状」に関しては、地域性が高い問題なので、
 返答するのにも制限があった


 ところで、
 精神障害だと診断されれば、どんな嫌な身体治療も甘んじて受けなきゃいけないの?
 それは、人権侵害でないの?

390 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 13:09:40 ID:sCoPvG6S0
ジプレキサスレにも書いたのですが、
プロに聞きたくなったのでこっちにも書き込みさせてください。

どこかのスレでジプレキサがリタリンの作用を打ち消すみたいなことを読みました。
ジプレキサを飲んでいるとリタリンって効かなくなるんですか?
ジプレキサは夜、リタリンは朝〜昼に飲んでいます。

教えていただけたらうれしいです。

391 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 14:16:14 ID:PyaRuuMz0
>>389
>精神障害だと診断されれば、どんな嫌な身体治療も甘んじて受けなきゃいけないの?
> それは、人権侵害でないの?

身体疾患のために精神障害になることもあるわけですが、
本人が治療を拒否すれば放置しておけばいいですか?
身体科の医者とすれば、ラクチンですね。

392 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 14:47:57 ID:PMf3z2OeO
大学病院の先生は、
自分の研究対象以外の病状の患者には
興味がないですか?

393 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 14:55:44 ID:E1s1qmen0
私、子宮腺筋症って診断されたけど何も治療しなくていいって言われた。
3軒行ったけどどこでもそう言われた。
やっぱ、精神科の薬飲んでるから?



394 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 16:13:32 ID:04hC3S5w0
>>389 :フエ
> 精神障害だと診断されれば、どんな嫌な身体治療も甘んじて受けなきゃいけないの?
> それは、人権侵害でないの?
常識で考えろ、常識で、ぼけ。

395 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 17:02:10 ID:uPL2d3Tt0
 鬱は治らないと聞きました。本当ですか?

396 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/26(水) 17:15:33 ID:how7Npjt0
>>394
 で、どうなんだ?
 自分が答えられないからってボケ呼ばわりかい?w

>>391
 うん。ホントにそうだったら、楽でいいんだけどね

>>390
 なんか難しい処方をなさってる先生のようなので、
 処方してる人に訊ねてください

>>393
 その病気知りません

>>392
 ま、興味はなくても治療はしてますけどね

397 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 17:27:44 ID:04hC3S5w0
>>389 :フエ
> 精神障害だと診断されれば、どんな嫌な身体治療も甘んじて受けなきゃいけないの?
> それは、人権侵害でないの?

じゃ、そうなる場合の具体例を上げてよ。
ごく少数の例を盾に、大きな問題をあやふやにしよう、とゆう態度は感心出来ないな。

398 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/26(水) 17:48:51 ID:Sc8s7y4u0
>>397
 だめだよ詭弁を使っちゃ
 > ごく少数の例を盾に、大きな問題をあやふやにしよう、とゆう態度は感心出来ないな。

 具体例の話になったらそれこそ ↑ これじゃないか

 それより

>>394
> 常識で考えろ、常識で、ぼけ。

 あっくんの“常識”だとどうなのさ?これは答えられるでしょう。
 答えを持たないのに、常識で考えろボケ って書いたの?

399 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 17:51:26 ID:04hC3S5w0
ごく少数の例を盾に、大きな問題をあやふやにしよう、という態度は
ボケと言われて仕方ないのよ。

400 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/26(水) 18:19:08 ID:z02CA8Je0
>>399
 毎度のとおり、勝手に勝利宣言して失せてもいいよ。許可するよw

401 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 18:28:39 ID:04hC3S5w0
だから、勝利宣言とかの問題じゃなくて、
「アクティブな精神病+他科のヤバイ病気」を持った患者が人権侵害の状態に置かれているわけです。
そういう現実を前に、精神科医はどういう行動に出るべきか?
なんですよ。

402 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 18:39:01 ID:04hC3S5w0
これはロボトミーと同じぐらいの大問題であって、
この問題から目をそらそうとする精神科医は『 人間としてクズ 』ですよ。

403 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/26(水) 19:24:37 ID:taPnfglU0
せっかく、失せてもいいよと許可してあげたのに
話をそらしたぶんは、全部答えるのが、あっくんの義務だからね(笑

>>401
>そういう現実を前に、精神科医はどういう行動に出るべきか?

>>389に書いてあるよ。
 それに、>>398に答えてもらってないね。

> >>394
> > 常識で考えろ、常識で、ぼけ。

>  あっくんの“常識”だとどうなのさ?これは答えられるでしょう。
> 答えを持たないのに、常識で考えろボケ って書いたの?
 

>>402
> これはロボトミーと同じぐらいの大問題であって、

 1950年代においてロボトミーの何が問題だったんだ?「今」問題なのはわかってるから答えなくていいよ

> 精神障害だと診断されれば、どんな嫌な身体治療も甘んじて受けなきゃいけないの?

 この問題にも関わるとは思うけどね


404 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 19:40:33 ID:ibMS/oh50
私、鬱、は主治医(男性年下)のことを家で思う時、父親のように感じるのです。力強くて
私を引っ張って行ってくれるイメージ。実際の父親とは全くタイプが異なります。
そして、それなのに、その中身は母親に持つような優しさ、甘えを求め、愛着を持っていま
す。実際の母は大変厳しい人で私は母には甘えられずに育ちました。
実の父は私には大甘で、怒られたことはありませんが、主治医は怒りんぼです。
こういう現象はどういうものなんでしょう?

405 :402:2005/10/26(水) 19:44:21 ID:ibMS/oh50
書き忘れた。主治医に怒られたら、私はパニックに陥ります。だいたい、主人も私を怒らない
し、父にも怒られたことはありません。

406 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 19:52:45 ID:yPsntAAp0
>>404=405
陽性転移

407 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/26(水) 20:00:33 ID:04hC3S5w0
>>389 :フエ
> 不備な点も多いけど、それに対する提言も行われている
では、どんな提言が行われているのか具体的に教えて下さい。

> 精神障害だと診断されれば、どんな嫌な身体治療も甘んじて受けなきゃいけないの?
> それは、人権侵害でないの?
どうゆう場合が人権侵害になるのか具体的に示して下さい。

408 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/26(水) 20:43:47 ID:DRR8kGac0
ロボトミーを開発した人はノーベル賞もらったことをあっくんは知らないとか?

409 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/26(水) 21:06:07 ID:ZB9ziBzY0
>>407
> では、どんな提言が行われているのか具体的に教えて下さい。

 具体的に書くといろいろアレだから書かないよ。一応匿名なんでね。
 いわゆる「合併症ルート」の整備に苦労してる連中がいることを信じないならそれでいいけど。
 
 あっくんが本気なら、自分の住んでるところで調べて
 ここで発表してね
 ギャーギャー言ってるだけなら、その程度のこと

> どうゆう場合が人権侵害になるのか具体的に示して下さい。

 侵襲的治療ってのは生命権に関わるだろ。何が「具体的に」だ


 話そらして逃げ出したいのなら、とっとと逃げ出せばいいのに

 ま、あっくんが「精神科におけるインフォームドコンセントの問題」の答を持ってるなら
 誰も苦労はせんわな(苦笑

410 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 21:45:32 ID:DL6Wcdsx0
話の前提がわからないのでうかがいたいのですが、
精神疾患のある患者は一般病床に入院することができないのですか?




411 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/26(水) 22:11:40 ID:uDLWfw4v0
医療法施行規則第10条第3号
精神病患者又は感染症患者をそれぞれ精神病室又は感染症病室でない病室に収容しないこと

ってのを聞いた事あるけど
言葉の定義が曖昧なので、
まぁ状態によってはどうにかこうにかアレコレナニしてるみたいですよ

412 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 22:23:11 ID:DL6Wcdsx0
ということは、アレコレナニしないで医療法を文字通りに受け取ると、
精神病患者で虫垂炎を起こした在宅患者はどこに行けば良い事になるんでしょう?
精神病床に入院して手術せよと?

413 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/26(水) 22:38:59 ID:uDLWfw4v0
>>412
 その条文って玉虫色なんでね、解釈次第では>>412のとおりなんですけど

 そこはそれ、現実場面では文字通り受け取らず、ナニしてアレしてやってんですわ
 例の「精神科特例」って奴もネックなんでこれがまた、うにゃらうにゃらなんですけど

 この話題ってのが、結構地域性が高いと申しますか、
 結構地域を同定できちゃうので、あんまり細かいことが言えんのですよ

414 :けんしん fucks あっくん:2005/10/26(水) 22:55:10 ID:kpcFx0qi0
>>412
>どこに行けば良い事になるんでしょう?
あの世に決まってるだろう!

コレを読んで腹が立ったら、あんたも怒りを厚労省にぶつけろ。
ワシら医者だけが吼えても、何も変らんのだ。仲間求む。

415 :301:2005/10/26(水) 23:32:26 ID:kKRQz+qO0
>>413
今日は色々と本当にありがとうございました。
本当のことを言うと最初は、どんな先生なのか少し不安だったのですが、
とてもいい先生で本当によかったです。安心しました。
それでは、また土曜日にお電話の方、お待ちしておりますので、
お世話をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。
今日は本当にありがとございました。
おやすみなさい。

416 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 00:30:52 ID:1sgal6Xg0
>>414
やっぱりけんしん先生大好きだ!!


417 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 00:36:11 ID:6rYLxH++0
あっくんが幾ら救いようの無いバカでも、フエの見下した態度が鼻に付く。
フエってかなり変わった奴だから、あっくんと仲間じゃないか。
仲良くしろよ。w


418 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 00:49:23 ID:Ys/Ge8gS0
>>413->>414
うーん、医者が患者によかれと思ってアレコレなにして苦労してるのに
患者や家族には伝わってないんですよね。
で、患者や家族もわけわからないままアレコレなにして苦労するわけですが、
この問題はナニをどうすればお互いにベターな状況になるのでしょう。
先生方のお考えをお聞かせいただければ、と思います。

施設や地域やそれぞれの患者ごとの個別的事情に合わせて
アレコレなにし続けるしかないのでしょうか。

私の身内に、どうやら精神的に問題があるらしい上にワーファリンを
飲まなければいけない人間がいてアレコレなにして苦労したことがあるので、
この件には関心があるのです。

419 :けんしん:2005/10/27(木) 00:57:40 ID:QJBA7bxA0
>>418
身体的合併症を持った精神病圏の患者さんには、P科病棟を併設した
総合病院が必須ですが、コレがまた実に少ないですよ。
「大学病院」と言う施設が、この世のどこかにあるらしいのですが、
そうした患者さん達が入院を求めると、アラ不思議、蜃気楼のように消えてしまって入院できません。

>精神的に問題があるらしい上にワーファリンを
外来でケアできるか否か、難しい所ですねぇ。
ワーファリン、交差反応に注意の薬です。
その問題の方面の専門とした内科医の診療を、少なくとも時々受けて欲しいです。乙!

420 :けんしん:2005/10/27(木) 00:58:51 ID:QJBA7bxA0
×その問題の方面の専門とした内科医の
○その問題の方面を専門とした内科医の

失礼。もうねまつ。

421 :418:2005/10/27(木) 01:05:06 ID:Ys/Ge8gS0
>>419
大学病院でなく市中の大中規模の病院も蜃気楼のように消えるような気が・・・。

>その問題の方面の専門とした内科医の診療を、少なくとも時々受けて欲しいです。乙!
アドバイスをありがとうございました。
患者は別な事情で天国へ行きましたので、個人的にはすでに過去の問題なんです。
ただ、一般論としてそういう状況の場合どうしたらよいのかな
と思って質問させていただきました。

今日はもう寝ます。おやすみなさい。

422 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/27(木) 01:11:40 ID:V81x9Ywq0
>>404=405
病気なのに、通院が楽しそうでいいですねぇ〜、奥さん。

>>408 :痴呆P胃
>ロボトミーを開発した人はノーベル賞もらったことをあっくんは知らないとか?
それは知りませんでしたねぇ〜、
とはいうもののロボトミーがとんでもない人権蹂躙だという事実は変わらないわけで。

423 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/27(木) 01:25:11 ID:6s+T52ZY0
>>418
 話し出すと長くなるのですが、今のところ私の持っている結論も

> 施設や地域やそれぞれの患者ごとの個別的事情に合わせて
> アレコレなにし続けるしかないのでしょうか。

 と同じです

424 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/27(木) 01:27:23 ID:V81x9Ywq0
>>409 :フエ
> 具体的に書くといろいろアレだから書かないよ。一応匿名なんでね。
> いわゆる「合併症ルート」の整備に苦労してる連中がいることを信じないならそれでいいけど。
一部の地域で「合併症ルート」の整備をするのも悪くはないけど、
なんかコネの延長みたいなネットワークしか作れない印象があるな。w
全国ネットワークの学会があるんだから学会を通して悲惨な実例を募集して
マスコミ発表するとかの方がパワーになると思うけど。

>ま、あっくんが「精神科におけるインフォームドコンセントの問題」の答を持ってるなら誰も苦労はせんわな(苦笑

そんなの簡単じゃん。
・患者に自己決定権があるなら患者にインフォームドコンセントをすればいい
・ないなら、その患者の保護者にインフォームドコンセントをすればいい
だよ、あんたつくづく低脳だな。w

425 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/27(木) 01:47:55 ID:V81x9Ywq0
>>419 :けんしん
>「大学病院」と言う施設が、この世のどこかにあるらしいのですが、
>そうした患者さん達が入院を求めると、アラ不思議、蜃気楼のように消えてしまって入院できません。

そうゆうのを「精神病患者が他科を受診できない問題を告発する会」とかを作って、
全国規模で具体例を集めて、マスコミに公表して下さい。

426 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 01:54:43 ID:pmlMpqpy0
>なんかコネの延長みたいなネットワークしか作れない印象があるな。w
>全国ネットワークの学会があるんだから学会を通して悲惨な実例を募集して
>マスコミ発表するとかの方がパワーになると思うけど。
簡単に言ってくれるがね(苦笑
コネの延長を作り上げるのに、どれ程の時間と労力が掛かることか。
総合病院内で互いに連携をとりながら治療をすることは奇跡に近い。
これが現実なんだよ。
それは、精神科の患者に限らず他の疾患についてもいえること。
それを、現場ではアレコレと結びつけてドタバタしているんだ。
マスコミに発表しても効果はないだろうね。
どこの病院でも同じだからさ。

>・患者に自己決定権があるなら患者にインフォームドコンセントをすればいい
>・ないなら、その患者の保護者にインフォームドコンセントをすればいい
こんなに簡単なら苦労はいらんよw

427 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/27(木) 01:59:07 ID:4ZMR2EW30
>>422
>とんでもない人権蹂躙だという事実は変わらないわけで。

当時すばらしい治療として賞賛されていた事実も変わらないわけで。

428 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/27(木) 02:15:41 ID:V81x9Ywq0
>>426
>コネの延長を作り上げるのに、どれ程の時間と労力が掛かることか。
それはわかる、確かに大変な事でしょう。
ただ、それが構築出来たところで、所詮あなたの回りだけの話です。
要するに、この問題は制度として、全国的に解決すべき問題なんです。

>マスコミに発表しても効果はないだろうね。
つーか、上に書いたような会を作って、継続的に精神科医から情報を集め、
継続的に(プライバシーに気を使った上で)ネットなり、マスコミなりに公表すればいいと思う。
で、継続は力になると思う。

>・患者に自己決定権があるなら患者にインフォームドコンセントをすればいい
>・ないなら、その患者の保護者にインフォームドコンセントをすればいい
>こんなに簡単なら苦労はいらんよw
いや、自己決定権のない子供の場合はそんなもんだよ。 子供と一緒と考えればいい。

>>427 :痴呆P胃
>当時すばらしい治療として賞賛されていた事実も変わらないわけで。
そうなんでしょうね、脳細胞の機能も理解してないのに、
医学が病気に勝った、みたいな感じで。当時は盛り上がったんでしょう。

429 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 02:26:20 ID:8iQbyl+60
2ちゃんねるについて
http://www.geocities.jp/hayabusakazuki/Fear_of_2ch.html

http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1127020123/l50


430 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 02:29:13 ID:pmlMpqpy0
>>428
内部事情を話す医師はいない。

精神障害者と子供を並べた点で既に話にならない。

431 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/27(木) 02:33:41 ID:V81x9Ywq0
>>430
>内部事情を話す医師はいない。
精神科医でもいないの?
この場合、悪者は精神科医以外の医者になるわけだが。

>精神障害者と子供を並べた点で既に話にならない。
責任能力がない、という点では同じだよ。

432 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/27(木) 02:52:27 ID:4ZMR2EW30
>>431
いいことを教えよう。
昔からある法律用語に,心神喪失と心神耗弱がある。
心神喪失は責任能力を欠く状態で,心神耗弱は責任能力が減弱した状態だ。
世の中の精神障害者のうち,心神喪失と心神耗弱のどちらが多いと思うかね?

433 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/27(木) 02:54:54 ID:4ZMR2EW30
当たり前だが,責任能力のある精神障害者もいますんで。
わかってると思うが念のため。

434 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/27(木) 03:00:48 ID:V81x9Ywq0
だから、
・責任能力のある患者にはインフォームドコンセントをすればいい
・ないなら、その患者の保護者にインフォームドコンセントをすればいい
だよ、簡単な話じゃないか。w


435 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/27(木) 03:03:18 ID:V81x9Ywq0
精神科医が安易に責任能力のない人を多数作ると誰かに叱られるのか?w

436 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/27(木) 03:03:29 ID:4ZMR2EW30
>>434
責任能力は無くなってないがちょっと弱ってるという
心神耗弱の場合はどうするんですか?

437 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 03:04:59 ID:ZltHTOad0
ちょっと前に訴訟についての書き込みがあったので、自分も質問させてください。
経済的・精神的負担から、裁判ではなく調停にしようかと思っているのですが、
自分の場合、併用禁忌の薬を処方される(もちろん特別な理由も無く)という明らかに不適切な治療を行なわれたのですが、
>医療過誤のあったと立証してくれる医師は2名はいないとダメ。
>医者を味方につけて、ミスを立証できないと、たとえ事実でも医療過誤訴訟は負けます。
ということをしないと、やはり勝てないものなのでしょうか?
あくまでも、精神的障害を被ったことではなく、不適切な処方という事実についてのみ争いたいのですが。
薬の作用については、薬剤情報(?)にきちんと記載のある事柄なのです。
当時の担当医は「禁忌とは知らなかった。」と言ってました。

438 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/27(木) 03:06:33 ID:4ZMR2EW30
>>435
ああ,精神障害者をすべて心神喪失にしろということでしたか。
なるほど。
すばらしい人権意識をお持ちですね。
さすがロボトミーを人権蹂躙と糾弾するだけのことはある。

439 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/27(木) 03:06:44 ID:V81x9Ywq0
>>436
だから、それを白黒判定するのがあんたらの仕事だろーが。w

440 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/27(木) 03:09:36 ID:4ZMR2EW30
>>437
えーっと,実害が出てれば十分勝てるんじゃないですかね。
相手も事実関係は認めてるようですし。
実害がなかった場合は,精神的苦痛について5万円ぐらいもらえるかも。
調停にかかる費用ぐらいはでますかね。

441 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/27(木) 03:16:44 ID:4ZMR2EW30
まあ,患者さんにとって医療者と争うのは大変だと思いますよ。
その医者との関係だけで終わらなくなるんで。
主治医を代わりたいと思っても,同じ病院の医師は当然引き受けたがらないし。
別の機関へといっても,係争があったことを紹介状に書くか問い合わせに答える
ことになるし(もし伝えずにあとでばれたら相当恨まれるわけで)。

442 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 03:32:41 ID:ZltHTOad0
痴呆P胃先生、ありがとうございます。こんな時間にまだ起きてらっしゃったのですか。
答えて頂いて、明日の勤務に差し支えはないのか、心配です。
もう既に転院はしてまして、事の経緯も説明してありますので、現医に恨まれることはないかなと思っています。
情けないことに、自分自身も医療者=鬱ナースなんですね。お恥ずかしい限りです。

443 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 03:35:26 ID:pmlMpqpy0
>431
>>精神障害者と子供を並べた点で既に話にならない。
>責任能力がない、という点では同じだよ。
ほう、精神障害者は責任能力がないと。

>>439
白黒と二分できるものではないし、俺たちの仕事ではない。

論点がずれてきたね。
精神障害者が身体的治療を適切に受けれるか?
から、人権問題へ発展し、次は責任能力w

444 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/27(木) 03:47:10 ID:V81x9Ywq0
>>443
そうですね、では↓に論点を戻しましょう。

>精神障害者が身体的治療を適切に受けれるか?

445 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 04:13:15 ID:wAglgcrE0
質問の内容が自分でもよくわからないので
ここで合ってるかわからないんですが、質問させて下さい。
すごく長くなりますが、すみません。

最近、祖母がボケ始めの症状が出てるんじゃないかって
家族で言ってるんです。祖母は80歳ですが元気で
背も真っ直ぐ伸ばして歩いてるし、歩くのも早いし
頭の回転も速いです、頭も良い人で、株とかも詳しくて
出来る人って感じの祖母です。でも心臓の薬は飲んでいます。
祖母の家はそんなに遠くはありませんが、同居はしていません。
母の兄弟と同居してますが、二世帯住宅の1階に住んでいるので
1人暮らしと言ってもいいかもしれません。

アルツハイマーなのかわかりませんが
この間会った時、僕に何度も同じことを言うんです。
言ってることはすごくまともで正論なんですが
話が終わると初めからその話を何度か繰り返します。
前はそんなことはありませんでした。
叱ることはあっても、感情を表に出して怒るようなことは
しない人でした。ですが最近、何か話をしていると
突然思い出したかのように加速しだして
少し怒り口調になるような、とにかく前より
怒りっぽくなりました。

446 :445:2005/10/27(木) 04:14:45 ID:wAglgcrE0
育ちのいい人なので、人の悪口とか汚いことを言わない人
なんですが、この前家族で出かけた時に、街で
本人に聞こえそうな声で、あの人は
本当はあの飲み物を飲みたくないけど
人に合わせて飲んでるんだよとか、憶測を言うんです。
こうだったりしてっていう心の声ってあると思うんですが
それが声に出てしまっているというか、、、こんなことは
今まで1度もありませんでした。他にも色々ありますが
どう説明していいかわかりません、、、なんかヘンだな?
っていうことが沢山あるんです。祖母はすごく大切な人だし
家族もみんなそう思ってるし、長生きして欲しいし、でも
今度会った時にもっと進行していたらとか、あなた誰ですか
とか聞かれてしまうんじゃないかとか
悪い方にばかり考えてしまい、祖母と会うのが少し怖いです。

母は少しヘンだよってことを本人と話したんですが
祖母は、そんなことないよ、大丈夫だって言うんです。
でも、祖母も自分が疑い深くなったってことを言ってました。
この前祖母の家へ行った時、家の生垣に空き缶が1つ
置いてあったんですが、誰かがただ捨てたものだってわかって
るんですが、なんか盗聴器でも入ってるんじゃないかって
思っちゃうのよって言ってました。もしかしたらなんですが

447 :445:2005/10/27(木) 04:15:55 ID:wAglgcrE0
祖母は去年くらい、ご近所トラブルというか1人ちょっと
精神的におかしな女性がいて、その人から嫌がらせを受けていました。
嫌がらせといってもあからさまなものではなくて
相手が祖母に執着してきて、付きまとうというか
うまく説明できないんですが、朝起きて窓を開けると
隣の策から祖母が窓のシャッターを開けるのを待っていたかのように
まん前にいたんだそうです。ストーカーみたい感じです。
その女性はご近所でも避けられている存在だったのですが
祖母だけは挨拶をしていたんだそうです、それが何故かある日
突然、あなたも私の悪口を言っているとか言われて
その嫌がらせというか、監視が始まったそうです。
今はもう治まっています。それから、同時期に家の駐車場と玄関に
向かいの人に車を突っ込まれました、それからテンションが
変わってしまったと言っています。他にもあるんですが
長くなってすみません、自分がどう接したらいいかとか
病院に連れて行った方がいいのかとか、嫌がる本人をどう連れて行くか
とか、病院に連れて行かなかったらどうなるかとか、、、色々
聞きたいんですが、自分もショックで何を聞いていいかよくわかりません。
何かアドバイスもらえたらと思います、よろしくお願いします。

448 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/27(木) 04:18:03 ID:V81x9Ywq0
>>445
仮に痴呆だとわかってもアリセプトを飲ませてちょい痴呆を遅らせるぐらいで、
有効な治療法がないから、放置でいいと思うよ。

449 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/27(木) 04:24:12 ID:V81x9Ywq0
>>447
>何かアドバイスもらえたらと思います、よろしくお願いします。
そうゆうおばあさんはそのうち出来の悪い孫にお金を取られたとか言い出しますよ。w

450 :445:2005/10/27(木) 04:47:51 ID:wAglgcrE0
>>448-449
あぁ・・・何か涙出てきました。そうなるのかな・・・
放置ですか、何も出来ないんですか
でも仕方のないことですよね、人間の運命として
僕ら家族も悲しいけど受け入れないと。
でも、どう接すればいいとかないんですかね
痴呆の方にはあなたは痴呆ですよってことを
はっきり言ったほうがいいのでしょうか、それとも
繰り返す話を始めて聞いたように聞くのがいいんでしょうか。
なんか、携帯で祖母から母に電話がかかってくると
母がうざったそうに、はいはいはいって話すことに
胸が痛くなるんです、もちろん母は祖母を嫌ってるわけじゃないです
仲いいですが、なんかもっと優しくしてあげればいいのにって。


451 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 09:48:44 ID:aa6xROEeO
嘘を嘘と見抜けない人はこんなところにこないほうがよいよ。

452 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 09:57:22 ID:xYpiNXyl0
>>442
医療過誤の訴訟経験者です。
あなたがナースなら判ると思いますが、訴訟になれば医師はカルテを改ざんをしますよ。
しかも、口頭で認めていた事を今度は否定しはじめるなんて当たり前です。

十分な証拠はあるのですか?幾ら調停でも証拠が無ければ話になりません。
しかも、調停は相手が出席しなければ、不調になりそれでおしまいです。
裁判みたいに出廷する必要はありませんからね。
まず、相手は出てきませんよ。
医療過誤で調停はまずありえないです。

あなたは法律的に知識が無いようですから、まずは弁護士に相談すべきです。
2chで相談をしているような人は、争いごとは無理です。
訴訟は命を削る覚悟でしないとダメですから。

あと、訴訟をしても、貴女が鬱という事で、
相手の医師はあなたが「精神病で判断力が無い。記憶違いだろう」とかジワジワ責めて来ますよ。
あらゆる手段をつかって、潰しにかかってきます。
精神的に弱い人は、争いごとは無理。


453 :404=405:2005/10/27(木) 12:42:58 ID:EJH/xY+b0
>>422あっくん
病気なのに通院が楽しくて良かったです。
ちなみに、鬱になって主治医との対話で病気をしなかったらかんがえもしなかったこと、
生きる意味とか、自分とは何だ、とか幸せ、世の中のしくみ、精神科医療などいろいろ
なことを考えるきっかけになり、良かったと思っています。
この病気にならなければ、こんな素晴らしい先生との出会いもありませんでした。
内科、外科でも出会いはあったでしょうが、内面的なこともまではなしませんしね。精
神科医師であったからこそ、これだけわかったことです。
あっくんはそうは思いませんか?

454 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 12:50:53 ID:lOd8gQ2k0
質問場で議論するのはどうかと>の・あっくん・けんしん先生・フエフキン先生・痴呆P胃先生
こちらのスレでやっていただけませんか

2chP科医のものぐさ医局 part 3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1111852681/l50
精神科・心療内科で開業してるor予定者のスレ11
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1129317362/l50

455 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 12:52:53 ID:kYFIiUzA0
そこが荒れるのがヤだからこのスレがあるのに。

456 :445:2005/10/27(木) 13:16:38 ID:wAglgcrE0
>>451
僕へのレスでしょうか・・・?ありがとうございます。
嘘っていうのは、放置ってことですか
もしかして、ここで質問するべきことじゃなかったですかね
そうだったら、他に移ります、ありがとうございます

457 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 14:06:11 ID:koymRwpF0
 周りの人が皆、自分勝手で我侭なように感じられて,嫌になってきます。
実母が嫌いで、殺してやりたくなったりします。嫌いな人間のために殺人者の汚名を
着せられるのが嫌なのと、子供がかわいそうなので、踏みとどまっています。
 自分がおかしいのか、周りがおかしいのか分からなくて、気分が不安定になったりします。
なぜ?と聞かれても“積み重なった”もので、一つ一つ原因は分かりません。
 私、危ないですか?

458 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 14:39:33 ID:AmOe6ycTO
危ないってゆってほしいんでしょ。

459 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 14:41:32 ID:kZQ+LFcD0
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%EF%BC%92%EF%BD%83%EF%BD%88%E8%A3%8F+%E6%AD%B4%E5%8F%B2&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

460 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/27(木) 16:56:44 ID:V81x9Ywq0
>>450 :445
>それとも繰り返す話を始めて聞いたように聞くのがいいんでしょうか。
その方がいいと思う。
あと、俺は医者じゃないんだけど、祖父がアルツ型の痴呆だから
だいたいにおいて俺の発言は正しいと思いますよん。w

>>453
>あっくんはそうは思いませんか?
はい、そう思います。

461 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 21:59:23 ID:qZQ8RGC30
>>458
結構長いこと深刻に悩んでいたのに。もしかして何処にでもあること?
あ、ありがとう。なんだか悩んでいた自分が損した気分でつ。ハハハ。


462 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 23:24:38 ID:PUNGJNIkO
「鬱病だ」って、大学病院のエラい教授が言いました。それを信じて、通院してたのに、聞いたこともない病気でした。急に薬が減り、心理療法で乗り切りましょうと言われました。軽くなってるの?

463 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/27(木) 23:33:42 ID:4ZMR2EW30
>>462
さっさと教授様に訊けばよいのでは。

464 :卵の名無しさん:2005/10/27(木) 23:35:41 ID:A/RI2Dtt0
 教授、今日中、求応需、饗応受・・・

465 :けんしん:2005/10/28(金) 00:03:57 ID:QJBA7bxA0
凶呪、狂誦

466 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 00:40:51 ID:76TyesY6O
いや、関西地方としか言えないけど、診断を下した教授、火事で死んだんだよね。何年も前に。今はその助手の先生に診てもらってますけど、助手が鬱病じゃないと言い出して。

467 :pinoco:2005/10/28(金) 01:20:11 ID:nM9PxmFV0
紅葉が綺麗な季節になりましたね。。
先生方、お元気でお過ごしですか。。?

今日の社会では、特に子供たち、青年期の人達が病みやすい様に私は思います。
だから、精神科医というのはとても大事なセクションにいる人達だと思うのです。
心の痛い人、迷いのある人、死にたい人。
どうかそんな人達に生きるヒントを差し伸べてあげれる、
心のひだの多い精神科医でいてくださいね(^^*)。。

逃げ場のない気持ちを包んでくれるのがドクターだと、
pinoは思います。
痛いときは、自分ではどうにも出来なくて…
やり切れないのは自分ではどうにも出来なくて…
切ないのはどうにも出来なくて…

そんな思いを救ってくれるのがドクターだから。。

お仕事がんばってね(^^*)。。
また、ここに出没します^^。

じゃぁね♪またね。。(#^O^#)/^^^^♪

From Pinoco

468 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 01:25:21 ID:w7RPASf/0
きもい

469 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 01:38:08 ID:nM9PxmFV0
ばい、ばーい(^^*/------♪ 
今日は落ちます。。

またね。
See you.(^*^)..

470 :sage:2005/10/28(金) 01:38:52 ID:nM9PxmFV0
テスト

471 :けんしん:2005/10/28(金) 01:39:06 ID:TsCuWoVF0
きんもー
ちくしに粘々とした液を頬ずりされたり舐めらりたりして、肛門から始まって
体中に摺り込まれて行くような、そんなきもさのポエムだた。

472 :sage:2005/10/28(金) 01:39:27 ID:nM9PxmFV0
またね。。

473 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 02:03:25 ID:0mK7jfsG0
>>452
経験者の方ですか。さぞかし難しいケースだったのでしょうね。
強い決め付けた文体が苦労を忍ばせます。

さて、もちろんとっくの昔にカルテは押さえてあるし、
その併用禁忌の薬を処方したという事実は消せません。
逆にあちら側が、その禁忌の薬を処方した理由をひねり出す方が困難な状態かと思われます。
ご存知の通りナースですので、カルテ(→お粗末な記載内容に絶句しました)以上に詳細な記録も残しており、
鬱とは言えど、通常通りの勤務が出来た病態でもありますし、他にも証拠は様々あります。
弁護士弁護士とよく言いますが、費用のことを考えると
出来る限り自分で出来る案件かと思っています。
相手が同じ土壌まで来てくれればってことはありますが。



474 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 13:26:49 ID:g8boIZwk0
先日、診察に行って処方箋をもらったら、処方の日数が間違っていました。
なので、精神科の事務員に言ったら、私のカルテを取り出してきて
読み始めました。
私は、間違ってることを先生に伝えて、直してくれればいいと思っていたんですが
事務員にカルテを見られたことがショックでした。
言いたくないことでも、精神科の先生だから、話しているのに
カルテは医者だけが見るものだと思っていましたから
医療行為に全く関係のない、事務員がカルテを読んだことがとてもショックです。
これは守秘義務とは関係ないんですか?事務員がカルテを読むことは普通なんですか?

475 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 16:08:50 ID:znJmSHqS0
>474
患者の横レスですが、
事務員の若いお姉ちゃんが、会計の段階で、
「この処方で良かったですか?」と私に確認後、
先生に処方ミスを指摘してくれたことがありましたよ。
ずっと前に止めたはずの坑うつ剤が書かれていたのです。
もちろん訂正されました。
因みにそこは院内処方ではありません。




476 :474:2005/10/28(金) 16:34:51 ID:e8bQFA760
病院で処方箋をもらって、外の薬局に薬をもらいに行くんですが、
病院の中で処方箋をもらったときに気付いて、精神科に戻りました。
その事務員さんは、私が「日数が違う」と言った後、私のカルテを出して
読み始めて、私は次の診察の予約の紙と処方箋を見せていたので、
2週間後の予約なのに一週間分しか薬がでていなかったので
説明もしたし、間違っていることはそれだけでわかると思うんですけど、
カルテを見て、次の診察はいつか、この前はいつ来たかなどを聞かれました。
その事務員さんは、カルテを見た後、先生に電話して、直す手続きをしてくれました。
私は、次の予約の紙と処方箋を見せたので、それだけでわかるはずで、
先生に電話して伝えてくれるだけでいいのに、なんでカルテを読む必要があるのかわかりません。
事務員の人でもカルテが自由に見られると思うと、本当なら知られたくないことを
必死の思いで話したのに、それが他人にいつでも見られる状況にあると思うと
話したことを後悔するし、いつまた見られるか、見られていたのか考えてしまいます。
とても不快です。


477 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 16:45:19 ID:c1A17VTX0
>>476
すげえ神経質なプシコ。
嫌なら、行くのやめればいいじゃん

478 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 17:12:32 ID:k4IndG0a0
>>476
え〜〜、良いんじゃないの?
普通だったらもらえない薬が貰えるんでショ。
私なら喜んで貰いマスよ。

個人情報保護なんて信じる方がアフォ



479 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 17:15:14 ID:znJmSHqS0
守秘義務に引っかかるかは、
先生方からのレスを待つとして、
地方の数少ない精神科に通う地元の人だったら、
気になるかもしれないと想像してみる・・
417がこれに当たるかはわからないけれど。

実際、院外の調剤薬局でのことなのですが、
祖母に付き添われて診察を受けた女性が、
動揺していたのを見たことがありますもの。
薬局の受付のお姉ちゃんが同級生だったらしくて。

傍目から見れば、その狼狽振りは滑稽でもありましたが、
本人は真剣。「薬の内容で私の病気がバレちゃう・・」と
ため息交じりに何度も祖母にこぼしてました。
会計をするとき、「私がここに通っていることは言わないで」と
引きつった笑顔でお願いしてましたが、同級生らしき受付嬢は、
「これが私の仕事だから心配しないで」とこれまた困惑気に答えてました。




480 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 17:24:03 ID:k4IndG0a0
>>479
お気の毒ですが・・・・
もちろんその受付のお姉ちゃんは何も言わないでしょう。通常なら。
でも、でも、ヨッパの時や、同級生の彼氏がいたとしてエチーの後の何気ない会話で
話してしまうかもしれません。

いくら旬の法律でもそこまでは束縛できないっしょ。

私も個人情報を扱ってる職業についてたことがあるけど、結構ずぼらだよ。
公的機関にアクセスして彼氏の情報収集してた子もいたし。。。 



481 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 17:26:11 ID:VwiE81+O0
>>474
受付の事務員が見ることは当たり前だよ
だってカルテを見て医療金額を計算するんだから
しょうがないよ
請求業務を医師がしてくれるなら見る必要もないけど
まぁ頑張って治療してください
見られて嫌なことは先生に相談してみたら

482 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 17:30:57 ID:znJmSHqS0
>480
うーむ、確かに。
人によりますね。

話し変わるけど、
あなた、面白いね(w

483 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 18:42:02 ID:k4IndG0a0
>>482
dクス

484 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 19:19:23 ID:ps6HSffnO
難聴+耳鳴りになってものすごく落ち込んで悩んでました。
日曜に部屋に蚊がたくさんいて、耳を澄ませながら一匹ずつ始末していました。
そうしたら次の日から蚊の音が脳に記憶されてしまい、耳鳴りや幻聴になり止まりません。
その他、頭痛、ドライアイ、目の奥や周囲の痛み、すごく疲れやすい等があります。

トルバナシンとデパスを先月から飲んでいたので、その副作用の可能性はありますか?

うつではないみたいですが、仮面うつの可能性もあると思います。リスパダール2mg
を処方されましたが、うつだった場合に服用は逆効果になるのでしょうか?

統合失調症とは少し違うようで、原因は今のところ不明です。
今後どのような行動をとれば良いのでしょうか?神経内科かなぁ、と心療・精神内科
の先生は言ってました。あまりみない症状みたいです。

メジャートランキライザーは恐そうなので、まだ使ってません。
何かアドバイスがありましたらお願いします。男子学生です。

485 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 19:23:14 ID:SgXUGvYE0
とりあえず蚊取り線香なり液体蚊取りなり使いな

486 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/28(金) 20:37:37 ID:YoujtCE30
>>484
 少し前に「ちょっとした質問」のスレで質問されていた方でしょうか?

487 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 21:02:14 ID:ps6HSffnO
>>486
そうです。迷惑はかけませんので、何かアドバイスお願いします。

488 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/28(金) 21:03:38 ID:YoujtCE30

> 何かアドバイスがありましたらお願いします。男子学生です。

 リスパダールもメジャーです

489 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/28(金) 21:04:39 ID:YoujtCE30
> を処方されましたが、うつだった場合に服用は逆効果になるのでしょうか?

 別に

490 :けんしん:2005/10/28(金) 21:17:40 ID:TsCuWoVF0
>>484
>何かアドバイスがありましたらお願いします。男子学生です。
>>1

491 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 21:28:24 ID:ps6HSffnO
レスありがとうございます。
そうです。リスパダールはメジャーなので恐くて使ってません。
自分の耳の疾患に関して利尿剤を未だに飲んでいて、リスパダールの副作用には
「尿がでにくくなる」とあるので心配です。内耳に水が溜まって
難聴が進行してしまうと困るので、耳鼻科にもリスパダールのことを相談してみます。

聴いた音が突然耳鳴りのようになってしまい、毎日すごく気持ち悪いです。
これがマイナー使用の副作用とは考えられないでしょうか?

とりあえず薬を試すか、副作用かもしれないので一度全部止めてみるか迷ってます。

リスパダールをもらったとき、「首にブロック注射をやってもいいですか?」
と医師に質問したら、何が効いているかわからなくなるからやめな、と言われました。

492 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/28(金) 21:32:37 ID:YoujtCE30
>>491
 「ちょっとした質問」スレからずっと読んでるけど
 結局自分のしたいようにしかしないんだから、他人にアレコレ訊くのはやめたら?

493 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/28(金) 21:33:52 ID:YoujtCE30
 リスパダールで尿が出にくくなる理屈とか、いちいち説明するのがバカらしいし

494 :けんしん:2005/10/28(金) 21:43:06 ID:TsCuWoVF0
>>491
>これがマイナー使用の副作用とは考えられないでしょうか?
>>1

495 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 22:29:46 ID:Jp/nnY3C0
ここ読んでてよく思うんだけど、
このスレにいる医者って、なんのためにのスレ見てんの?


496 :けんしん:2005/10/28(金) 22:37:12 ID:TsCuWoVF0
>>495
>ここ読んでてよく思うんだけど、
>>1

497 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 22:40:59 ID:Jp/nnY3C0
>>496
即レスできるぐらい暇だから?


498 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/28(金) 22:51:55 ID:YoujtCE30
> このスレにいる医者って、なんのためにのスレ見てんの?


 おもしろいから

499 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/28(金) 23:16:12 ID:nzbGIuaH0
>>495
Part20以降は惰性。

500 :卵の名無しさん:2005/10/28(金) 23:25:04 ID:ikWymex80
今度、精神科の看護助手をしようと思っています。私が精神科の看護助手を目指したのは、
自分が実際鬱病を患い、人と人が内面から語り合うことで、病気の回復のお手伝いができた
ら、という思いからです。
また、実際、患者として通院していて精神科医の素晴らしさを痛感しました。しかし、そこ
には、治療者と患者という壁があり、同じ方向から物を見るのではなくお互い向き合うとい
う感じですよね。
実際、人間的に素敵な精神科医に何人も患者としてですがお会いしました。精神科の看護助手
を志したのは、今度は治療なんてだいそれたことはできませんが、患者様のお手伝いをする、
という意味では同じ方向を向いています。精神科医の方とも、もっともっと職場の仲間として
お話して、自分としても成長したいのです。
が、果たして、看護助手という立場って、医師とは遠く話しをする機会もないのでしょうか? 

501 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/28(金) 23:29:56 ID:nzbGIuaH0
>>500
そういえば,助手の人と口をきいたことなんて滅多にないな。
看護師となら,果ては罵り合いまでやりますが。
まあ,はやく精神科医に幻滅して理想化を解除するのがよいでしょう。

502 :卵の名無しさん:2005/10/29(土) 00:42:55 ID:h+fgNXZfO
遅い時間に失礼いたします。職場に来月入院なさるうつの方がいます、とても気を使い最近は私も疲れまして、又 明日お話を聞くのが苦痛でございます。その様な時の対応は、どの様にすれば良いのでしょうか?
その方は幼い時の御自分の話から離婚、お子様の話… あー疲れます。

503 :けんしん:2005/10/29(土) 00:52:00 ID:OOSQIkfm0
>>502
>その様な時の対応は、どの様にすれば良いのでしょうか?
>>1


のように愛想悪くぶった切る。

504 :卵の名無しさん:2005/10/29(土) 00:54:25 ID:w2Jr+91C0
>>502
素人です。そういう人は話が長いので関わらないのが吉。
本当の鬱なら、話す気力がないですよ。w

そういう人はハッキリ言わないと 永 遠 と 話 を 続 け る から
話の途中で「困った事があれば、精神科医に相談した方がいいよ。私は判らないから」
と話の腰を折るしかないですね。



505 :卵の名無しさん:2005/10/29(土) 01:01:36 ID:DqAu7IU10
永遠とじゃなくて、延々とです。

506 :卵の名無しさん:2005/10/29(土) 01:23:42 ID:GSqfYCGqO
確かに最近まで必死な想いが強すぎて、空回りというか、良くなかったと反省してます。
いまは落ち着いてます。ただ症状が過去最高に厳しいんです。

先生方は、自分のような人がいたらリスパダール処方する可能性ありますか?
耳鳴りと難聴に苦しんでいたら、耳鳴りが増えて、更に蚊の音が常に聞こえる患者に。

一月前は、木の絵を書かされて「欝ではないね」と簡単に診断されましたが、
今思うと3年前からずっと、自分は躁鬱かもしれないと自覚してたんですよね。
学校で話し掛けられても、ろくに答えることができない日が多かったのですが、
周りが「どうしたの?」と気持ち悪がるくらいハイテンションな日もたまにありました。

そういうのも含めて診察を受けれればいいのですが、毎回すべてを伝えるのは大変です。
なので診察後も色んなことが不安になり、こういった場所で聞いてしまうのです。
ここで聞かれても無理なのはわかりますが、何かある度に病院にいくわけにもいかず
少しでも情報がないかと躍起になり…。この時点で医師を疑っている糞患者でしょうか。

自分は物覚えが悪いですが、病気を判断するのは経過を診てきた医師にしかできない
ということを最近ようやく理解しました。今は心療内科・精神科に通ってますが、
そこの医師に少し委ねるべきですね。でも症状と科が一致してるかはわからないです。

昔からたまに携帯で長文ガンガン書き込んでるんで慣れてます。
そこらへんは狂ってるとかおもわないでください。
あと今、余りきついことを書かれるとすごくグサっときます。
何か気になる点がありましたらお願いします。

507 :卵の名無しさん:2005/10/29(土) 02:00:29 ID:b5fqueRh0
>>506
>何か気になる点がありましたらお願いします。

文章が長すぎます。

>心療内科・精神科に通ってますが
両方に通っているのですか?



508 :卵の名無しさん:2005/10/29(土) 02:22:17 ID:GSqfYCGqO
長いのは勘弁してください。ずっと一人なので書かないと。。

心療内科・精神科・内科とうたっているところにいってます。
最初に選ぶのかと思ったら、区別がないみたいです。医師が交代制でやっていて
多分いずれかに属する医師がすべてを診ていると思うのですが。


509 :卵の名無しさん:2005/10/29(土) 05:10:32 ID:SoJU5PbBO
先生にまで気を使ってしまい、診察中でもなかなか自分の事を話せません。
そういう事をズバリ言ってもいいのでしょうか?

510 :卵の名無しさん:2005/10/29(土) 10:44:58 ID:mxpaXKbx0
>>508
だから、主治医に聞け。
ここでは、誰も回答出来ない。
しかも、正直に言うと君は粘着文章だからうざいと思っている。

511 :卵の名無しさん:2005/10/29(土) 10:53:22 ID:IFCo3pBC0
メンヘル板で↓のような書き込みがあったんですが、離人症って故意に起こせるものなんですか?

610 名前: 優しい名無しさん 投稿日: 2005/10/27(木) 06:59:10 ID:OV72MTLJ
離人症は持続性のものと数秒だけなるものがあるそうです
また、大視症、小視症という症状を併発するケースが多いそうです
自分は数秒の方ですが、故意に症状を起こせます
鏡を見ながら自分の名前を連呼してるとなります
たまに現実逃避したいときに遊び半分でやりますが、いざ症状が起こると焦ります
そのまま鏡を見てると持続しそうで怖くなります
その瞬間に自分の視界に自分の体を入れないようにすると落ち着きます
あと薄暗いとこで視界を固定させていると小視症だけが起こることもあり
視界に映るすべての遠近感がなくなり、すべての物をその場でさわれる錯覚を起こします。

512 :けんしん:2005/10/29(土) 13:20:41 ID:OOSQIkfm0
>>511
徹夜徹夜で疲れると、ならない?
哲也の8.15で、ならない?

>自分は数秒の方ですが、故意に症状を起こせます
視覚も感覚でありまするので、順応を利用した「ゲシュタルト崩壊」でせう。
不眠に比べて無問題。

513 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/29(土) 20:38:36 ID:RG+Hf2BX0
つーか俺、>>404-405みたいな書き込み大好きなんだよね♪

514 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/29(土) 23:50:34 ID:OQdwfTgv0
>、離人症って故意に起こせるものなんですか?

 内的体験なんだから、
 本人があると言い張ればあるってことでしょうねぇ

515 :301:2005/10/30(日) 03:55:09 ID:YDlQ+Zkv0
>>514
どういうことですか・・?
今日ずっと待っていたのに、いつまで待っても電話が来ないので
こちからは絶対にかけてはいけないと言われていましたが、待ちきれずに
電話したのですが、先日教えていただいた電話番号が「おかけになった
電話番号は現在使われておりません・・」になっていたのですが・・・。
もしかして私は騙されたのですか・・?
私はあなたのことを心から信頼して2千万円お振込みさせていただきました。
どういうことですか・・?
先日あんなに親身になってお話を聞いてくださったのも2千万円振り込ませる
ための演技だったのですか・・?
一緒に泣いてくれたあの涙も全部、嘘だったのですか・・?
私の2千万円はどうなるのですか?
ちゃんと説明してください!!今すぐに2千万円を返してください!絶対に許しません!

516 ::2005/10/30(日) 05:15:34 ID:i0aqzN080
ばかにされとるよ。
http://www.13hw.com/interest/interest06_09.html

517 ::2005/10/30(日) 05:16:04 ID:i0aqzN080
若干、ピッタリの人もいるようだけど。。

518 :卵の名無しさん:2005/10/30(日) 09:21:22 ID:Kj4i3BHL0
>>515
つまらん。
文章を短くした方が面白いよ。

519 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/30(日) 10:09:15 ID:IVMOIK/B0
>>515
 なんじゃそりゃ。

「インターネット安全・安心相談」(警視庁)
http://www.cybersafety.go.jp/
 すんなり警察に連絡でもいいんでないですか

 

520 :けんしん:2005/10/30(日) 13:19:25 ID:II9IJjLO0
>>515
電話番号をこのスレ内に、もう一度記載のこと。

521 :301:2005/10/30(日) 14:28:02 ID:zog/MNfe0
>>520
このスレにはメールアドレスだけ載せていて、電話番号は載せていません。
よく読んで下さい。

522 :けんしん:2005/10/30(日) 14:46:10 ID:II9IJjLO0
>onahorl@yahoo.co.jp
ふざけたメアドだな。

をっと>>1だった、>>1だったw
掲示板では、「下らぬ人間性」とか「社会的配慮の欠如したDQN」とか「愚か者」
だとか言う診断は、不可能でしたね。失礼失礼。

523 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/30(日) 15:02:32 ID:ZgbWSDTYO
世の中にはろくに知らない人に2000万も
払う大胆な人がいるんですね。
ああもったいない、もったいない(合掌)。

524 :卵の名無しさん:2005/10/30(日) 17:32:19 ID:K9hjD/92O
幼稚園児ぐらいの女の子に性的魅力を感じてしまいます…。
大人には興味が湧きません。
病気or障害ですか?

525 :卵の名無しさん:2005/10/30(日) 17:36:18 ID:K9hjD/92O
と言うか、病院行った方がいいのでしょうかね…?
治療法はありますか?

526 :卵の名無しさん:2005/10/30(日) 18:59:17 ID:nM/Z/mSY0
>>512
>徹夜徹夜で疲れると、ならない?
>哲也の8.15で、ならない?
ありますけど、それは故意といえるのでしょうか?

>視覚も感覚でありまするので、順応を利用した「ゲシュタルト崩壊」でせう。
>不眠に比べて無問題。
そうなんですか
けんしん先生、回答ありがとうです

>>514
……汗

527 :卵の名無しさん:2005/10/30(日) 22:33:08 ID:T1S1ahfg0
いわゆる「霊感」みたいな、スピリチュアル系、不思議なものを否定しない精神科医はいますか?
そういう人は、統合失調症とスピリチュアルの区別の判断をどうしていますか?

528 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/10/30(日) 22:54:32 ID:IVMOIK/B0
> いわゆる「霊感」みたいな、スピリチュアル系、不思議なものを否定しない精神科医はいますか?

 否定はしませんよ

> そういう人は、統合失調症とスピリチュアルの区別の判断をどうしていますか?

 何も統合失調症は幻覚や妄想だけで決まる診断じゃないですからね
 幻覚や妄想は所詮おでんの串

529 :卵の名無しさん:2005/10/30(日) 23:10:24 ID:pM2fFoPn0
>>527
元主治医はオカルト好きの精神科医だった。
幻覚で天使が見えたと言ったら、ホンモノの天使じゃないか?とマジな目で言われた。
霊魂を信じているし、リタリソをばんばん出すヤバイ医者なので通院を止めた。


530 :502です。:2005/10/31(月) 00:33:31 ID:f5SmFVzpO
アドバイスありがとうございます。
当人が現在病院にかかっていると… 来月から二ヶ月程入院なさるので、鬱病の診断は出ている様です。一緒にいる時間が長いので、本当に疲れ果てます。






私まで、変になるのではないかと、不安です。悩みを沢山抱えているようで!幼い頃の話など延々とされます。鬱病の方と思い(当人が言った)仕事中でも言葉に注意していたりで、疲れました。

531 ::2005/10/31(月) 01:08:10 ID:ke6j/his0
おでんの串、大根、こんにゃく、たまご、「おでん」という言葉が、
それぞれ精神科領域の何を指すのか、説明しないと解り難い。

例えば、「おでん」という言葉が、病気(病名)を表し、
串がそれぞれの患者個人を表す。
大根やこんにゃくは、それぞれの症状を表す。

Aさんという串に、鬱というだいこんと、パニック症候群という卵と、
幻覚というこんにゃくが刺さって、
その一群に、おでん=統合失調症という料理になってる。

統合失調症というおでんは、だし味のもあるし、みそ味のもあり、
全く赴きの異なった味を呈することもあれば、
大根(幻覚)の刺さっていないかわりに、
ソーセージ(躁鬱)が刺さったおでんかもしれない。

とかいう感じ。

532 :けんしん:2005/10/31(月) 01:13:44 ID:37wtLMq+0
>ソーセージ(躁鬱)が刺さったおでんかもしれない。
13点。

533 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 02:07:34 ID:t09DvXs40
眺めて見てみれば、単なる"おでん"
決して焼き鳥ではない。
ってかw

534 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 02:26:16 ID:OCELJZI20
まぁ、あんまり分かりやすく言わないところがミソなのかな。

質問です。
統合失調症に相当するような状態は人間以外の動物にも確認されているのですか?
たとえばかなり人間に近いチンパンジーなどでは?

535 : ◆Alice.quv. :2005/10/31(月) 06:33:12 ID:TdphWN4hO
先生方このスレおもしろいんだね。
うまーな人生堪能して患者には薬処方して
ぐだぐだうるせー話きいて。

意馬心猿

536 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 07:31:30 ID:caln8L6D0
>>531
豆腐・大根・はんぺん だそうですよ。

537 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 07:33:32 ID:caln8L6D0
豆腐を揚げたの でした。

それにしても変わった選択だなあ。

538 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/31(月) 09:18:25 ID:zrb/cWzq0
>>534
いまのところ確認されていないので,
覚せい剤漬けにしたラットをモデルに研究している。

539 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 10:12:38 ID:NISTbf6x0
>>537
チビ太のイメージでしょうなw

540 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 11:51:09 ID:PuF1UV9B0
大根やはんぺんが疾患で串が症状かな、と思って読んでいたけど、
疾患って大根やはんぺんほどしっかりした個別性を持ちうるものか疑問だし。
そうするとおでんの具は個々の患者で串は病気を考える視点か?
しかし患者を串刺しにするというのも、すごい発想だしなあ。う〜む。

541 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/10/31(月) 12:06:45 ID:zrb/cWzq0
そこで単一疾病論ですよ。
各パラメータを軸にレーダーチャートで判定と。

542 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 14:39:16 ID:PuF1UV9B0
やっぱりそうなりますかね。
精神現象なんて、ありうるかぎりのことはなんだってあるわけで。
おでん理論、詳細キボンヌ。

543 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 16:48:13 ID:5LybASjz0
変な質問してスミマセン。
寝ているとき夢をみない方法なんてあるのでしょうか?
毎晩リアルな夢をみて現実だったのか混乱するし、毎日不快な目覚めでまいっています。

544 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 18:47:19 ID:X9STqEzn0
>>543
便乗age
おんなじ症状だから

545 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 19:10:48 ID:kk1Obqzy0
夢は誰でも見ている
起きたときに憶えているか忘れてしまうかの違い

って何かで読んだ気がします。

まー不快な目覚めをしたときはその夢をノートに書き留めておいたり
なんてしますけど
あんまりひどかったらそれを診察の時に持っていってみる

だいたい先生はアハハと笑って終りだ。
笑われる程度のことかと思って気が楽になる
いいことだ

546 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/10/31(月) 19:18:58 ID:WEt1+d5F0
嫌な夢を見るのは、体を動かしたり健全な生活を送ってないからだよ。

547 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 19:26:45 ID:qTuQrgLQ0
>>524
気持ち悪い話だけどヒトの好みはそれぞれだからね。
犯罪を犯しそうになったら衝動性を抑えるような治療なり訓練なりが必要だろうけど
そうでないんなら胸の内に黙ってしまっとくのがいいんだろうね。

>>527
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jatp/

548 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 19:41:27 ID:qTuQrgLQ0
そう言えば「夫がロリヲタなんですがどうすれば?」って質問に
フエ先生が答えてたことがあったっけ。
何スレ前でどういった答えかは忘れたけど。

549 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 21:20:06 ID:OAYlSJiuO
うぎゃぁあ〜〜!
先生







オサーンなのに。
まぁいっか☆
叫んですっきりした☆

550 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 22:38:29 ID:iYhRH6K4O
うつ病って診断されてから1週間で、明日また精神科行かなければいけないんだが、薬を(種類じゃなく)増やされる可能性ってある?

551 :卵の名無しさん:2005/11/01(火) 01:13:27 ID:HnOndTr20
>>550
もう寝ろよ。
もう今日だし。主治医に聞け。

552 :卵の名無しさん:2005/11/01(火) 01:20:56 ID:8Go69xF60
まあ、たまにはイイか。

>>550
可能性はある。
抗うつ薬の作用が明確に出るのは数週間(個人差あり)。
ただし、1週間では出ない。

主治医は、坑うつ薬の副作用、
併用薬(抗不安薬と入眠導入薬)の効果を知るために1週間処方をしたと考える。

副作用かつ他剤の効果が不十分であれば変薬あり。

これ以上は、質問スレで。
失礼。

553 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/11/01(火) 05:12:41 ID:c/Q1yDpF0
医者は薬をキャンディーを与えるがのごとく気楽に処方し、
患者は薬を毒薬のごとく忌み嫌う
って傾向があるよね。

554 :卵の名無しさん:2005/11/01(火) 10:27:07 ID:mc3cCA6f0
>>552
ここ質問スレですよ?

555 :卵の名無しさん:2005/11/01(火) 19:09:23 ID:4kaCZgbk0
本物のうつ病と偽者のうつ病(ボーダーライン)の見分け方を教えてください

556 :卵の名無しさん:2005/11/01(火) 19:09:27 ID:zCtmp2D10
看護助手って馬鹿にされてるんですか?

557 :卵の名無しさん:2005/11/01(火) 19:56:22 ID:UEL+Mhdv0
>>555
「偽者のうつ病=ボーダーライン」
何ですって!


558 :卵の名無しさん:2005/11/01(火) 20:05:07 ID:4kaCZgbk0
メンヘル板でそう言われてますけど、違うんですか
よくボーダーラインはうつ病と詐称して、好き放題して迷惑をかけてると聞きましたけど
で、偽者の詐称を真に受けたメンタルヘルスに無知な人が、本物のうつ病を中傷するようになると

559 :けんしん:2005/11/01(火) 20:56:14 ID:rRgHv7NJ0
けんしんの現実の図

    / ̄ ̄ ̄ ̄\     
   (  人〜〜〜〜) ←ハゲ   
    |ミ/  ー□-□-) 
   (6     ( 。。) ) ←処理しきれない白い鼻毛       
  _| ∴ ノ  3 ノ ←くさい玉の悪臭ぷぃ〜ん    
 (__/\_____ノ  
 / (__))     ))    
[]_ |  |   ドザ  ヽ   
|[] |  |______) ←ウエスト120
 \_(___)三三三[□]三) 
  /(_)\::;;;;;;;;;;;;;ω::::/  〜プ〜ン    
  |いぽど命|::::::::::/:::::::/  ←くさい
 (_____);;;;/;;;;;;;/   
     (___|)_|) 

560 :卵の名無しさん:2005/11/01(火) 21:11:46 ID:y9D1+gWh0
>>558
境界性人格障害のヒトがうつ病になることもあるし、
うつ病のヒトが境界性人格障害の定義を満たすこともあるよ。

「偽者のうつ病」とか「うつ病と詐称して」って、言わんとすることも分からなくないけど
何をもってそう定義するのかとか、
定義されたところで鑑別できるのかとか、その辺は難しい。

561 :卵の名無しさん:2005/11/01(火) 23:20:19 ID:F70MYFya0
ウツ症状って言われたのですが、次期にうつ病になってしまったりするのでしょうか?

562 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 00:25:47 ID:KOy7qaJT0
>>561
なるヒトもいればならないヒトもいる。
どうなるかはヒトそれぞれで分からないけど、
しばらく療養に専念したほうがいいというのはどちらにも当てはまるでしょうね。

563 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 00:34:25 ID:KOy7qaJT0
>>556
あまりお付き合いがないから馬鹿にもできない。

564 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 01:11:57 ID:XfD2t5p+0
>>556
医師と話がしたいから看護助手になる人だろ?
看護助手なんてやめれば?看護師の奴隷だよ。
今から学校に行って看護師になれ。
さもなければ、OL。

医師と知り合いになりたいだけなら、パーティに行け。
医師と結婚したければ、見合い。


565 :561:2005/11/02(水) 01:48:13 ID:NXNMliuq0
>>562
ありがとう。

566 :556:2005/11/02(水) 06:57:01 ID:NsiQswPP0
>>563
医師ですか?

567 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 13:05:48 ID:6IfMjnE00
>>566
564がマジレスしているのに、自分に都合の悪い意見はスルーするのか。

568 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 13:33:22 ID:EYw7un2t0
このスレでは、医師(とおぼしき人)も質問者も互いにスルーOKとの合意があったはずだが。
ま、回答しても礼も言わん者がおる、との不満もあったが。

569 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 13:38:49 ID:wFfh7uKrO
先生方、俗に言われているドクターハラスメントに対してどう思われますか?
無意識だとしても、結果的に患者を傷付けてしまった場合、どう対処しますか?
私の友達がドクハラに遇っているみたいなので、参考にお聞きしたいです。

彼女はPTSDと解離性健忘(?)で精神科通院加療中なんですが、
主治医の機嫌の善し悪しに振り回されてしまうようです。
PTSDなどトラウマが関係する障害の方を診察する際、
大きな音を立てたり声を荒げたりして良いのでしょうか?
たまたま付き添ったとき、待合室まで声や物音が聞こえて、こちらまで驚きました。
他にも、色々あるようですが、先生方のご意見をお聞きしたいと思います。
よろしくお願いします。

570 :566:2005/11/02(水) 13:40:23 ID:NsiQswPP0
>>567
自分に都合の悪い意見だったわけじゃありません。
>>564
スルーするつもりじゃなかったんだけど、ごめんね。医師と結婚したいとかそんなんじゃなく
て、主婦でパートするんです。看護学校行って看護師になれる年でもないのですが、いろいろ
な仕事を通じて、やはり知的レベルの高い人の下で働きたい、というのが動機の一つです。
医師と知り合いたい、というのはあります。話していても博学ですから楽しいです。
独身時代は総合職技術系で男並みの仕事を、バリバリこなしていました。(一応一流大卒)
事務などで短期バイトをしてましたが、京大の森毅曰く、十年毎に前の自分にとらわれない生き
方をしてみると良い、というのを実践してみたかったのです。
ただ、看護助手って掃除婦みたいなものなのかな、と思ったのです。只今、役所の仕事の
内定とどっちにしようか悩み中。
要するに知的会話を楽しめる仕事仲間を探しているのです。
でも、案外精神科病棟の看護助手ってやってみても、人生いろいろ学べるかな。

571 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 14:12:25 ID:Rf5R59Ct0
>>555
自責的であるか、他責的であるか
ただし、自責的だからと言っても必ずしも真性のうつ病とはいえないし、
逆に他責的だからと言っても必ずしも偽物のうつ病とはいえない

572 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 14:37:37 ID:xk2ExCf30
>>570
役所の方がいいよ。
精神科の看護助手だったら、腕っぷし要員なんじゃないの。

仕事中に知的会話が楽しめるのかっていうのが疑問。



573 :563:2005/11/02(水) 15:35:39 ID:KOy7qaJT0
>>566
当方石屋。
看護助手って「脳神経内科の患者さんの車椅子を押してるヒト」ってイメージしかないなぁ。
精神科医は暇だから自分で押したり研修医に押させたりする。
よって付き合いはほとんど無し。

>>572
>仕事中に知的会話が楽しめるのかっていうのが疑問。

同意。
医師看護師の悪口に終始すると思われ。

574 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 15:40:29 ID:KOy7qaJT0
>>569
>先生方、俗に言われているドクターハラスメントに対してどう思われますか?

流行り物。

>無意識だとしても、結果的に患者を傷付けてしまった場合、どう対処しますか?

自分に明らかに非がある場合には謝る。
そうでなくて一方的に傷付いているなら「そういうヒト」なんだと思う。

>PTSDなどトラウマが関係する障害の方を診察する際、
>大きな音を立てたり声を荒げたりして良いのでしょうか?

何か問題が?
腫れ物に触るように猫なで声で接したほうがいいの?

575 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 15:43:46 ID:vhmvycGu0
一流大卒とか書いているけど、一般常識があれば「資格ゼロで出来る看護助手の地位」
は想像出来ると思うがね。
それとも、それすらも判断出来ない程、病状が悪化しているのかね。
プシコにプシコの世話は無理。

しかも、主婦らしく仕事に対してナメた考えだよな。
「知的な会話が楽しみたい」なんてさ。
金を貰って、仕事するという意識があるのかね。

そういう女がいるから、「主婦上がりは使えねえ」と言われるんだよ。
女性の地位を下げるような事をすんな。
知的会話が楽しみたければ、主婦はカルチャースクールにでも行ってれば?

576 :566:2005/11/02(水) 16:22:56 ID:NsiQswPP0
>>575
>それすらも判断出来ない程、病状が悪化しているのかね。
私はプシコではありませんが何か?

>金を貰って、仕事するという意識があるのかね。
某企業(名前を聞けば誰でも知っているでしょう)で10年主務職として勤務していまし
たし、継続的に世間的に信頼されている会社でもパート勤務してきましたが何か?

>しかも、主婦らしく仕事に対してナメた考えだよな。
???あなたプシコですか? それとも、ただの引きこもり?

随分挑発的な文章しか書けない人ですか? 人柄がわかります。



577 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 16:25:00 ID:XjE/j/Y90
http://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/schedule/index.php
安田ゆかは患者殺し

578 :566:2005/11/02(水) 16:50:56 ID:NsiQswPP0
>>575
それにしても、どうしてこんな時間から2chに書き込みを?

>そういう女がいるから、「主婦上がりは使えねえ」と言われるんだよ。
お仕事中に2chですか? 仕事をなめてらっしゃるのはあなたでは。うちの会社では即クビ
です。それとも、社会人のふりをした国の役に立たない引きこもりorニート??


579 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 16:54:56 ID:KOy7qaJT0
>>578
こんな程度の煽りにマジになって、そんなんで精神科に勤務できんのかよ(プゲラ

と書かれるのがオチです。
昨日書き込んでたスレに戻って情報収集したほうがいいですよ。

580 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 17:01:58 ID:o58d2Rui0
>>576
アンタ、プシコ相手は到底無理だね。
元一流企業勤務でも、辞めたんだから今はタダの主婦だろ。

>継続的に世間的に信頼されている会社でもパート勤務してきましたが何か?

パート風情が偉そうな事言うのが大笑い。

俺は今日は有給使用でお休み。wwwwwwwwwwwwwwww

581 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 17:12:46 ID:6cvd+gjq0
>>576
他人の事より、内定が決まっても今現在あなたは 無  職 なんでしょ?
同じ 無   職なんだから、ニートを馬鹿にしちゃだめよ。 

2chでも知的会話が楽しめて良かったね。wwwwwwwwwwwww

582 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 17:27:52 ID:l1f3AKqB0
>>581
>>580

精神科医に憧れているプシコを苛めたらだめだよ。

583 :576:2005/11/02(水) 17:35:30 ID:NsiQswPP0
>>581
だ〜か〜ら〜 主婦なんだってば。無職じゃないの。
いちいち接続切ってご苦労さん。

>俺は今日は有給使用でお休み。wwwwwwwwwwwwwwww
言い訳必死ですね。せっかくの有給が2chか・・・orz
リストラじゃないの〜? wwww

もぅ、ヒッキーの煽りからはいち抜けた〜!
主婦には有給はないの。今から忙しい家事の時間だからね〜 相手できなくてごめんね



584 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 17:58:08 ID:KOy7qaJT0
俺のカキコは終始スルーかいな (´・ω・`)

まぁいいや。

585 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 18:23:13 ID:rTnlAeSl0
>>583
主婦は無職だという自覚がないんだね。怖い。


586 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 19:26:01 ID:5EbEq/pY0
主婦おばさんは、荒らしと同じみたい。

587 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 19:27:47 ID:/Pj+t8Xm0
プライドばっかり高い人だな・・・
主婦を馬鹿にしたりはしないけど、この人の言い方は嫌な感じがする

588 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 20:01:45 ID:ycCWINaB0
>>583
ちょっとした質問スレを荒らしてた人ですか?

589 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 22:25:55 ID:LNvbzyS40
助手スレで愚痴吐いてる人であることは間違いない。
そして鬱病患者でもあったらしい。

590 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 23:39:38 ID:bGfzA+4n0
要は気の毒な人かw

主治医変えて本気で治しな。

想像だが主治医は旧帝大もしくはKO大卒のヤブ。
それに、臨床心理士資格持ちのカウンセラー。
まあ、中身のない一流好みw

591 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 23:56:57 ID:VKcil6pV0
鬱病って精神病なのですか? 回りの人に
差別されてる気がして

592 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 01:45:26 ID:GbrXfimA0
精神病です。
きちんと治療すれば治ります。

593 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 01:47:57 ID:bXcBgs850
>>592
心の病=精神病って事ですか?

594 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 02:27:13 ID:GbrXfimA0
>>593
脳の病気=精神病
心は治りません。
脳という臓器は適切に治療すれば
病気は治ります。

595 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 08:53:48 ID:UYR0wrMb0
>>594
心のカゼって言われてたのだけど本当は,頭の中がおかしくなったのですね
心と脳って良くわからない ・・

596 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 09:14:43 ID:vcMC4e8B0
ここはパラノイアの集まりかよ。
いい加減uze-yo!


597 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 09:24:07 ID:7sKdrCbI0
こんなとこで質問しなくても分かるだろ。
それに答えるなよ。

598 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 09:27:27 ID:UYR0wrMb0
以外と冷たいのですね!
相談したのが間違いでした。

599 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 10:52:04 ID:EqEXX5jP0
統合失調症の兄がやたらと水分を取ってるんですが、
これも症状のひとつなんですか?
何度麦茶を沸かしても、すぐに無くなってしまうのは正直迷惑してます

600 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 11:15:50 ID:8pK7v8Bm0
水分補給は身体にいいいそうだから良いのでは?
1日に2リットル程度飲むのが理想だったと思うのですが。

とりあえず、飲まないよりもいいと思います。
「これくらいの量を1日に飲むのが身体にいいそうだよ」
と別容器(ポットとかペットボトル)に入れて渡すとかどうですかね?

・・・と答えている自分は精神科医でもなんでもありません:
すいません。

601 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 12:24:48 ID:0mQli4Dj0
>>599
薬の副作用の可能性あるぞ。
非定型抗精神病薬は高いけどいいぞ。

602 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 12:34:29 ID:MsJ99GbB0
>>599

薬を飲んでいらっしゃるのなら
薬の副作用の可能性があります。
あまりにも大量に水を飲みすぎると
体内の血液が薄まり、低ナトリウム血症などの症状が出て
最悪の場合、死にいたります。

本人の病気の症状との兼ね合いもあるでしょうから
簡単に薬の変更、中止はできないとは思いますが
まずは主治医に相談することが重要だと思います。

603 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 14:06:38 ID:7yGNpWvV0
薬物療法の発明より以前から、「Schizophrenieの多飲」は指摘されている。
相馬の殿様も多飲で死んでる。
薬も悪さをしてるかもしれんがね。


604 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :2005/11/03(木) 14:22:56 ID:bEXHLHKx0
メンヘル板に水中毒のスレがあった気がする。
正式なスレタイが思い出せず検索できない、ゴメソ。

605 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 14:57:10 ID:5OZPdT8f0
MMPIの結果を診察に重要視する病院と
そうでない病院の違いは何からくるのですか?
個人クリニックはする
大学病院はしない の感じするんですが?


606 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 16:27:12 ID:gYbDtKWBO
ここだな。

水中毒
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1101610540/

水分多く採りすぎるメンヘラ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1109486511/

607 ::2005/11/03(木) 18:54:08 ID:Do7Ck3P/0
だからさあ、いらつくのは、
「水中毒」と言う言葉が、
水分の多量摂取による障害状態、
低ナトリウム血症や痙攣、意識消失などの、症状のことを指すのか、
或いは、
飲む必要のない水分をついつい、多めに摂ってしまいたくなるような、
精神的依存症状のことを指すのか、
それをはっきりしてほしいわけよ。

608 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 21:35:35 ID:7yGNpWvV0
> 精神的依存症状のことを指すのか、

 これだけは、絶対ない。


609 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 21:57:02 ID:gYbDtKWBO
>>607
小山田らは12項目からなるチェックリストを作成し、
1つでも当てはまる状態を「多飲」
さらに低Na血症や尿失禁、体重の急増などの身体症状を呈する状態を「病的多飲」
意識障害や痙攣などの中枢神経症状を呈する状態を「水中毒」としている。

しかし、この考え方が浸透しているとは言い難く
各精神科医の間での「水中毒」の統一された定義は無いに等しい。

だいたい「病的多飲」以降を水中毒って言ってるんじゃないかな。

610 ::2005/11/03(木) 22:16:34 ID:Do7Ck3P/0
少なくとも、
通常、「脱水」という症状はよくあるが、
「間違って水を飲みすぎる」ということは、あまりない。
点滴が多すぎたり、腎不全などによる、溢水とか浮腫はよくあること。
心臓や循環器に負担がかかったり、低ナトリウム血症もよくあること。
でもこれらとは違う。

「飲まなくてもよい水を飲みすぎてしまう。」
心疾患や、腎疾患など体の病気の患者には、無い症状。
精神系の病気に特有の状態。
結果、許容の範囲か或いは異常を起こす範囲か、それを別にして、
その欲求状態にこそ、興味があるでしょうに。

611 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 23:38:50 ID:gYbDtKWBO
>>610
つ【糖尿病】

612 ::2005/11/04(金) 00:24:22 ID:n+vwZec90
えっ?
水中毒と、糖尿病の違いが解らない?
これはまた、、、

糖尿病の場合、血糖が上がっていて、浸透圧が高くなっているから、
それに対する水分補給の欲求反応としては、
なんら正常じゃないか。

それが、精神病に至っては、
水分補給に達する身体的原因は、何ら見付からないにも関わらず、
水分を欲する。

この違い、解んないかな。

613 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 01:01:20 ID:68sXYQ9V0
統合失調症になると全身の抵抗力が落ちるんですか?

参照スレ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130945410/l50

614 :けんしん:2005/11/04(金) 01:09:14 ID:KEmLz/5e0
>>613
人によるよ。

615 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 01:15:05 ID:68sXYQ9V0
>>614
レスどうも。
よく読んだら元記事にも「典型的な前兆症状ではないが、」と書いてありました。

616 :♀25:2005/11/04(金) 02:00:38 ID:jQdp4xqVO
すみません、質問です。
いつも同じ内容の怖い夢をみます。最近は頻度が増してきました。夢の中なのに痛みもあります。怖くて眠れません。こんな理由で精神科へ行っても良いのでしょうか?また、薬などは貰えますか?

617 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 03:22:11 ID:+9kp7xhO0
>>616
スーパーマンの内科にどうぞ。
治らなかったら、ヤブ!と怒鳴り上げて精神科に。

618 :25♀:2005/11/04(金) 03:35:39 ID:jQdp4xqVO
どうして最初に内科(しかもスーパーマン?)なんですか?うちの近所の内科の先生は、お茶ノ水博士みたいなヨレヨレのおじいちゃん先生で「ヤブ!」なんて怒鳴ったら、倒れてしまいそうです。でも取り敢えず、内科に行ってみます。レス有難うございました。

619 :617:2005/11/04(金) 04:51:44 ID:+9kp7xhO0
>>616
ごめんね。
内科の先生って何でもできますよって。
後始末は精神科医なの。

精神科に行ったほうがいいよ。
夢は現代医学では分からない(分からないほうが幸せかな)
単に眠りが浅いならばレスリン(デジレル)25-50mg。
痛みまで伴うならば、精神科のDrに相談を。

経験がないと思うのでアドバイス。
うちの科の当たり外れは予想がつかない。
駄目だと思ったらサッサと代わること。

620 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/11/04(金) 05:18:43 ID:XdGWZaAC0
>>619
>痛みまで伴うならば、精神科のDrに相談を。

つーか、俺金縛りで首をしめられるとか、腹を押さえつけられるとか、
金玉を圧迫されるとか、心臓を押さえつけられるとか、
痛みを伴う金縛りが時として起きるんだけど、
解決方法あるの?
つーか、運動不足な生活、怠惰な生活を送ると起こるんだけど。

621 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/11/04(金) 05:28:17 ID:XdGWZaAC0
>>602
>あまりにも大量に水を飲みすぎると
>体内の血液が薄まり、低ナトリウム血症などの症状が出て
>最悪の場合、死にいたります。

具体的な量を書かなきゃ。
ちなみに俺は多い日は5リットルぐらい飲むけど死なないよ。

622 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 05:35:46 ID:3HZulY+R0
あっくん、早起きだね。
ってか俺もだけど・・・。

623 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 07:01:03 ID:wC2TAe8+0
煽りとは、現実社会で自己実現できない者が匿名性を利用して自らを大きく見せよ
うとすることである。実現できなかった自己に対する執着でもあり、大勢の群集の中
でこそできる行為であり、決して素性を明かしてはできない行動である。
わかり易く言えば、負け犬の遠吠えといったところであろうか。
しかし、当人にはその自覚がない。


624 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 09:02:39 ID:UnyAF/ob0
> ちなみに俺は多い日は5リットルぐらい飲むけど死なないよ。

 だいたいの目安だけど、
 1日の間に体重の10%変化するくらい飲むと、ふらつくなり倒れるなりします。
 尿がちゃんと出てる上での10%だから、どれくらい飲むかというと
 想像しただけで卒倒しそうですけどね

625 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 09:08:11 ID:UnyAF/ob0
  腎臓の時間あたりの処理能力を超えて飲む「一気のみ」「煽りのみ」なんかで誘発されやすいので
 一日中チビチビ飲んでの5リットルと一気の5リットルでも話が違います

 東北だか北陸だかで、
 生物学的側面、生活習慣指導など総合的に病的多飲についてアプローチしてる病院があるから、
 リリーのCNS担当のMRに言えば、日本語のペーパーが出てくるよ。

626 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 09:31:45 ID:ezm+J1V1O
>>612
あ、いやいや。

>体の病気の患者には無い症状。

って言うからちょっと挙げ足とってみたくなったの。
大人気なかったね、ゴメン。

精神科領域の水中毒にも身体的原因が無いわけじゃないよ。
薬の副作用での口渇の他にも
抗精神病薬を長期連用することで口渇中枢の感受性が過多になったり
抗利尿ホルモンのバランスが崩れて浸透圧調節機構に異常が生じたりするらしい。
さらに認知機能障害とかからくる常同性とか抑制のきかなさとかが加わるわけで。
単なる枯渇感だけではないんだ。

>>621
どのくらい飲むとまずいか、量はヒトそれぞれだけど
多飲が原因で一日3kg以上の体重増加があると危険信号らしい。
もちろん上に書いたみたいな異常が進行していればそれ以下でもヤバくはなるけどね。

627 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 09:44:11 ID:ezm+J1V1O
>>620
>解決方法あるの?
>つーか、運動不足な生活、怠惰な生活を送ると起こるんだけど。

分かってるんじゃん。
「金縛り」にいたるまでの原因は色々あるけど、まずは生活習慣を変えるのが先決。
傾向がつかめなかったりどうしょうもなかったら精神科に相談する手もあるけど
方法は色々あるから、ここではパス。

628 :拒食っ子:2005/11/04(金) 12:06:54 ID:e9H6Z82H0
質問です。
ODで意識がなくなった状態で発見された場合
すぐに救急車 要請されちゃうと思いますが、
病院到着後、意識不明の原因をどうやって調べるのですか?
ODとわかったら、即、胃洗浄とかの救命処置?


629 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 16:43:57 ID:4D7HJSMj0
599です
命に関わる事だったとは驚きです
只今兄は外出中なので、帰ってきたら早速この事を伝えて、主治医とよく相談するように言っておきます
名無しの先生方、親切なレス本当にありがとうございました

630 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 16:45:04 ID:euZ0O39A0
質問です。

最近、話題になっている境界例・・・。
その境界例の本を読みましたが、絶対、リスカやアムカが
ないと境界例じゃないんですか??
つまり、境界例の患者は、必ず リスカ、アムカをやるんですか??

631 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 18:24:38 ID:FcS5A8nL0
>>605
開業医スレで訊いてみてくれ。

>>628
発見された時の状況でまず判断。
もちろん、他の原因で意識障害を来たしてないかも確認する。
ODに限らず意識障害の患者は救命処置を行います。

>>630
そういうわけじゃない。
衝動行為や他者をコントロールする方法としてリスカ・アムカが多いだけ。

632 :拒食っ子:2005/11/04(金) 22:07:04 ID:e9H6Z82H0
>>631さん
ありがとうございました。
私、ODしてもう死んじゃいたい気分なんです。
でも、怖い。
医療行為 怖いし、やっぱり、死ぬのも怖いし。
だれか助けてー

633 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 22:58:40 ID:UnyAF/ob0
>>632
 死ぬつもりなんだったら、医者に、「いっぱい飲んだら死ぬ薬ですか?」と確認してからの方がいい。
 どっちにしてもすごく迷惑な話ですから、こんなところで自殺自慢せずに、静かにこっそりやって、
 間違っても救急病院に運び込まれたり、警察を動員されたりしないようにしてください。
 

634 :けんしん:2005/11/04(金) 23:13:40 ID:OS22tXCM0
>>632
煉炭フォー、とかじゃなくて、寧ろイ`。

635 :卵の名無しさん:2005/11/04(金) 23:43:56 ID:8TXBmc7EO
まことに下らない事をお聞きしますが、転院してったヤバ患の容態が気になって、紹介状を書いた先の医師に、『あの患者どうですか?』何てたずねる先生なんておられますか?

636 :けんしん:2005/11/04(金) 23:44:53 ID:OS22tXCM0
>>635
ちょくちょくたずねますよ。
相手先との関係にも拠りますがね。

637 :四重人格:2005/11/05(土) 00:09:58 ID:eiB2DF4XO
>>636Σ( ̄□ ̄;) やばい。前の先生に、『今の先生冷たいわ』なんて言っちまった!それに、今の先生に言ってない諸々の危ない事、まさかバラさないよね?

638 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/05(土) 00:47:15 ID:6ybVgPwC0

 宿題が一段落

 おでんは、人前で使う事になったので、しばらくこちらでは封印します。失礼しました。

639 ::2005/11/05(土) 10:55:31 ID:V687hAkn0
ああ、ああ、「病的多飲」ね。

やっぱ、緊張すると喉が乾いて、水を一杯飲むと落ち着くんだけど、
それが、エスカレートするんだろうな。。。
ここでは、ペーパーの読めないアンポンタンが、
先生方に要約をお願いするスレじゃなかったか。。

640 :卵の名無しさん:2005/11/05(土) 11:35:44 ID:+NJgAUMTO
主治医が最近惰性診察なので諦めて他行きたいのですがバレますか?
(掛け持ち受診の事。いちいち紹介状とか面倒なので、『初診』で他に行きたい)
具合が悪くて治らないから薬を調整したいのに、薬を減らしたいとか話が噛み合いません
ちゃちゃっと済まそうとするのがバレバレなので、やっと来たのに(外出億劫)そんな応対じゃ疲れます


641 :の@:2005/11/05(土) 11:44:51 ID:V687hAkn0
でも今、
薬を飲んでその状態なのに、
初診で行ったら、
何も飲んでなくてその状態だと、勘違いされるから、
ずいぶん、食い違ってきちゃうんじゃないの?

次にかかった医者には、少なくとも、
服用中の薬は知らせないとだめなんちゃう?


642 :卵の名無しさん:2005/11/05(土) 12:22:38 ID:+NJgAUMTO
いま飲んでる薬を言ったら紹介状もらってきてって言われてバレるのがオチじゃないですかね?
別に医者を騙したいわけでなく、お薬が欲しいだけなんです
抑欝気分が悪化して、電話とか恐いし人に会うのが億劫になったりと
今がやばいから、こんな時にたよりにならない主治医なんか意味ないんで
とにかく今手助けしてもらいたくて

643 :ダライアス ◆FOSSIL/6.w :2005/11/05(土) 12:29:11 ID:+b1z/LDkO
>>642
助けてほしいけど紹介状が面倒とか
主治医替えたいって言う割りには薬だけ欲しいとか

……ま、いいや。

>>の
いや、緊張感がどうのこうのだけでなくてさ。
>626は読んでくれた?

644 :卵の名無しさん:2005/11/05(土) 13:14:59 ID:+NJgAUMTO
>>643
だってめんどくさいんですが何か?やらなきゃダメですか?
主治医の怠慢態度にいい加減腹が立つので顔も見たくないですよ
だいたい診察なんて3分くらいだし、それでちゃんと薬くれないんだから
どうせどこも3分診察ならちゃんと処方してほしいんですよ
紹介状やらなんやらしたって3分診察。カップラーメンじゃないんだっつーの。
ここで愚痴ってごめんなさいね。主治医にいってやりたいんですけどねホントは。


645 :ダライアス ◆FOSSIL/6.w :2005/11/05(土) 13:28:53 ID:+b1z/LDkO
>>644
医療者には真摯に接することを求めているが
自分は医療者に真摯に接するつもりがない、と。
(今の主治医にも次の主治医にも)

いいんでない?そういう生き方もありでしょ。

646 :卵の名無しさん:2005/11/05(土) 13:52:30 ID:+NJgAUMTO
>>645
そうとは一言も言ってませんが?なぜ勝手に決め付けるのですか?

あなたが本当に医者か板じゃわかりませんが、医者もストレスたまってんだね

患者としてきちんと診察してほしいと思っちゃいけないんすかね?

診療費&薬代払ってるんだし払うんだし、きちんと診察&処方してもらわないと病院に言ってる意味がない
あなた自分が3分診察だから図星つかれてUZeeee〜とか思ったんですかね?

なんかめんどくさくなってきたからいいや。楽だからついここで聞いてしまった。
ごめんなさいね。

647 :の。。。:2005/11/05(土) 14:22:01 ID:V687hAkn0
で、
「水中毒」と「病的多飲」については、
ちょっと興味があるけど、よく解らん中で、
解りやすく、まとめて言ってみてほしいわけだが、
精神科の話が、解りやすくなることもあまりないだろう。。。

水中毒の中に、身体的原因が含まれてる可能性があることは、
ちょっとわかたが、
「水中毒」という中で、
どのくらいの「病的多飲」が含まれてるの?
「病的多飲」というのは、どうして起こるの?

が知りたいわけさ。

648 :ダライアス ◆FOSSIL/6.w :2005/11/05(土) 15:41:35 ID:+b1z/LDkO
>>647
どの程度納得できるカキコができるか分からないけど……

「病的多飲」の患者で
中枢神経症状がでるまで悪化した状態を「水中毒」とする考え方があるわけだ。
なんで「水中毒」の患者は全員「病的多飲」と。

ただ一般的には「我慢できずに水を飲みすぎてヤバい」患者を「水中毒」称しているわけで
そういうヒトたちは精神科領域では約30%にみられる。
そのうちの25〜86%が意識障害や痙攣を来して重篤化するそうだ。割と多いね。
割と多いから大雑把に「水中毒」と扱っても臨床上問題がないんだろうね。

「多飲」の発現には色んな原因が考えられているけど、
一番の原因は向精神薬の抗コリン作用で起こる口渇とされている。
ここに患者側の原因(行動障害・認知機能障害・精神遅滞など)が加わって歯止めがきかなくなる。

さて、向精神薬の長期投与してると視床下部の口渇中枢と抗利尿ホルモン分泌細胞の感受性が亢進して
口渇がさらに進んだり、血漿浸透圧のバランスが崩れたりする。
そうすると更に水は飲みたくなるし、
一方ではホルモンバランスが崩れてるから体重が急増したり低Na血症になったりと身体に症状が出る。
ここまでくると単なる「多飲」ではおさまらずに「病的多飲」になるというわけ。

感受性が亢進する理由は遅発性ジスキネジアと同じく
前シナプス受容体の過感受性が生じるためらしい……けどよく分からん。

以上
小山田静枝:精神科患者における多飲の臨床的研究―疫学と向精神薬の関連.
精神医学 40;613-618,1998.
その他から引用。
長文失礼。疲れた。寝る。

649 :の@:2005/11/05(土) 21:39:07 ID:V687hAkn0
ふうん。ありがと。

抗精神薬を飲んでなければ、多飲は起こらんのかあ。。。

650 :けんしん:2005/11/05(土) 22:03:20 ID:ei2P7D1F0
>>649
お前は無知すぎる。

651 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/05(土) 22:07:49 ID:6ybVgPwC0
>>649
 クスリ飲んでなくても起こるよ

>>647
 まず、水中毒ってのは、不適切な輸液とか、抗利尿ホルモンの不具合とか、病的多飲とかで
 水浸しになってる状態。急性アルコール中毒と同様に、水による中毒症状。
 っで、その原因の一つとして、病的多飲があるわけ

652 :の@:2005/11/05(土) 23:08:56 ID:V687hAkn0
でも、輸液過多で浮腫って、ラシックスとか打ってる時も、
内科なんかでは、水中毒って言葉は使わないね。
でもまあ、そのことは解ったんだ。
でも、病的多飲の原因がいまいち納得できないじゃん。
特に、薬飲んでなくてもなる病的多飲。

653 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/05(土) 23:18:07 ID:6ybVgPwC0
>>652
> 内科なんかでは、水中毒って言葉は使わないね。

 使うよ。
 ttp://www.naika.or.jp/cpro/03/2004/519.html

> でも、病的多飲の原因がいまいち納得できないじゃん。

 んなもん、わかっとったら、誰も苦労はせんわい。
 

654 :の@:2005/11/06(日) 00:14:44 ID:dbCf9T+B0
えっ!!
水中毒=SIADHだったの!?
早く言ってよ。
ネダプラチンでもなったよ。

655 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/06(日) 00:16:27 ID:i+aOdOcf0
>>654
 SIADHも、水中毒を起こす一因。

 SIADHの病態をちょっと調べてこい

656 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 03:50:20 ID:6B+qBhDVO
自分が困ったり、悩んだりするとき、相談する相手は、誰でも自分の中にいるんじゃないの?独り言のように、「どうすればいい?」って聞く相手が。寂しいときに話し相手になってくれたり。やっぱりそんな人達がいる、わたしがおかしい?

657 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 04:08:09 ID:3ehJrvl/0
年取ったら消えるよ。

658 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 05:00:07 ID:6B+qBhDVO
そんなものなのかなあ。もういい歳ですけど。だから病院に通う事になってるんだね。第一線とは言わないけど、しっかり働いてるんだけどね。

659 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 05:19:07 ID:3ehJrvl/0
>>658
話し相手や相談相手がいてもいいよ。
あなたにも、周りにも迷惑をかけなければね。
働いているんだったら、いいんじゃない。

いい歳って言っても、俺はおじさんだから、
きっと、あなたは若いんだろうな。

俺も若いときがあって、
あなたの相手を薬で消しちゃおうって思ってたけれど、
今は止めた。

働いて、自分で生活してるんだったら気にしなくていいよ。
先生に相談したら、どう。
少しは、話の分かる奴だといいね。

元気でねw

660 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 08:03:36 ID:o7TV9gxe0
バカスレ。

661 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 11:18:53 ID:EHzk9/x2O
いわゆる「病的多飲」って、統合失調症の患者が
幻聴や妄想に従って飲んだり
または、ストレスの溜まった時にやけ食いするのと同じような感覚で
イライラして水を飲むケースもあるらしい。

662 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/06(日) 11:54:31 ID:i+aOdOcf0

 とほほほほ

663 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 12:11:40 ID:VFVAkbhV0
恋愛サロンから来ました。
私は時々行っているクリニックの医師を好きになってしまいました。
精神科ではありません。

ネットでぐぐって恋愛転移に関する文章を読んで、「これは単なる転移。恋とは別モノ」と
自分を納得させようと試みましたが、やっぱり好きなんです。
3年間、こんな気持ちで、自分でも馬鹿じゃないかとと思います。
そのクリニックに二度と行かないという事も考えましたが、私には出来ないです。
諦める方法を教えてください。

精神科医なら、患者さんから好かれる事も多いと思うので、
この場合どの様に諦めれば良いかご存知だと思い質問しました。


664 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/06(日) 12:17:30 ID:i+aOdOcf0
>精神科医なら、患者さんから好かれる事も多いと思うので、

 誤解です

665 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 12:46:05 ID:+d5mnx7x0
ここでも自作自演開始か?

666 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 14:58:54 ID:EieD9Ef/0
質問があります。

私は今医学部6年なんですが精神科に興味があり、将来精神科に進もうと思っています。
まず2年間ローテするんですが、その後すぐには精神科には進まず内科を見てみたいなと思っています。
出来れば内科の認定医をとってから精神科に進みたいなと思っているんですがそういうかたはいらっしゃいますか?
また、そういう考えに対しなにかご意見ありますでしょうか?(例えばすぐ精神科に進め、のような)

もともと精神科になりたくて入学し今もその気持ちは変わらないのですが、6年間勉強してやはり内科的疾患について一通り勉強したいなという考えがでてきたからです。
あと、やはりマイナーな科は医局に入ったほうがいいですか?
質問ばかり。長文失礼しました。

667 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/06(日) 15:20:28 ID:i+aOdOcf0
そうこうしてると、内科の方が面白くなるよ

668 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/06(日) 15:37:50 ID:i+aOdOcf0

 それに、うっかり内科認定医なんかとってから精神科医になったら、
 精神病の人診るより「あ、この人の身体疾患みといて」って孤島の医者みたいな仕事ばっかりになるかもよ
 外来しかやんない立場でずっとやってけるならいいけどね
 周囲の理解がいるだろうね

669 :けんしん@HN変えるを検討中:2005/11/06(日) 16:25:45 ID:gC7WYQ6x0
>>666
内科の世界でこき使われるうと、自分に余裕が無くなってしまう。
最初からP科に来なされ。

>やはりマイナーな科は医局に入ったほうがいいですか?
P科は、大学によって色々特色があるよ。
薬物療法は、金のある医局でないと研究が進まんよ。
貴方がやりたい事をやっている医局がどこか、事前調査をお勧めしますよ。

670 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 16:27:16 ID:EieD9Ef/0
>>668さん

やっぱりそういう人はレアですよね、なんとなく雰囲気は伝わりました。
どうもありがとうございました。

671 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 16:33:31 ID:EieD9Ef/0
>>669さん

連続ですみません。
やはり始めからのほうがいいですか。
2年間である程度の大きさ(500床くらい)で、救急(2次救急まで)が大変な市中病院に勤める予定です。
そこで出来るだけ内科と救急の知識を詰め込めばいいのかも知れませんね。

大学はいろいろ特色があるとは聞いています。首都圏にいるP科の先輩にもいろいろ聞いてみたいなとは思っています。
どうもありがとうございました。

672 :けんしん@HN変えるを検討中:2005/11/06(日) 17:34:45 ID:eVull6vk0
>>671はあきらかな性的異常者。
人格を疑います・・。

673 :けんしん@HN変えるを検討中:2005/11/06(日) 18:25:15 ID:gC7WYQ6x0
>>672
IDが違うぜ。
騙りは良くないな。

674 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/06(日) 18:27:08 ID:i+aOdOcf0
>>669
> 内科の世界でこき使われるうと、自分に余裕が無くなってしまう。

 精神科でも、こき使われるよ

675 :けんしん@HN変えるを検討中:2005/11/06(日) 18:43:31 ID:gAt4N8JI0
フエだかナンダカはあきらかに精神科でセンズリこきまくってます。
人格を疑います・・。

676 :けんしん ◆3sJMzJ/5xU :2005/11/06(日) 18:47:07 ID:gC7WYQ6x0
酉付き
>>675
ワロス しかし不同意

677 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/06(日) 19:07:37 ID:i+aOdOcf0
>>671
> 2年間である程度の大きさ(500床くらい)で、救急(2次救急まで)が大変な市中病院に勤める予定です。

 あはは。
 精神科のこと嫌いになっちゃうかも知んないよ(笑

678 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 21:47:21 ID:EieD9Ef/0
>>673
気づかずにちょっとびっくりしてました。
なにせ初めて書き込んだのでなにか悪いことかいたのかなぁと思いまして。

>>677
そうなんでしょうか。その時はその時かとも思っていますw

679 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 22:51:40 ID:yFCqVt7U0
>>663に便乗質問。

患者が自分に転移していると気づいたとき
医者としては患者にどういう態度・対応を望む?

680 :けんしん ◆3sJMzJ/5xU :2005/11/06(日) 23:07:46 ID:gC7WYQ6x0
>>679
患者さんは、治療者の望んだ通りにはなりませぬ。
それゆえ、境界を一本引きますよ。それを守りつつ、患者さんが何をしても、
何を考えても、「とりあえず」(←ここ、重要)患者さんの自由でしょう。
それを超えて来たら、治療関係の破壊と見なし、おさらばです。

681 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 23:43:53 ID:0GcNiMDFO
転移する人ってボーダーが多いってほんとですか?

682 :けんしん ◆3sJMzJ/5xU :2005/11/06(日) 23:46:46 ID:gC7WYQ6x0
>>681
俺の修行した流派の教義を、語弊とともにぶっちゃけ言えば、
人間は他人を見た瞬間に何らかの転移を起こしてるのでありまつ。
患者→治療者、治療者→患者、双方向の転移が一瞬に生じるのでアリマツ。

683 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 00:55:11 ID:ELllvtEQ0
精神科指定医は更新はありますか?
あるなら、どういう条件をクリアしたらいいのでしょうか?

また、心療内科で働くとしても指定医はあった方が有利なのでしょうか。

自分は臨床から少し離れた分野でメンタルヘルスに携わりながら、
週1回程度の研究日に自分のトレーニングと金銭的な稼ぎを兼ねて心療内科(あるいは精神科)でバイトをしたいと考えています。
このバイトに関して、30台前半くらいまではバイトの口もあるとは思うのですが、それ以降は指定医がないと厳しいのではないかと心配しています。

684 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/07(月) 01:08:37 ID:uh9QlCrR0
> 精神科指定医は更新はありますか?

 ナニ?それ

685 :けんしん ◆3sJMzJ/5xU :2005/11/07(月) 01:11:20 ID:yj72XEw70
>>683
更新あり、講習を受けるだけでシンプル。
内容も結構工夫されてて、そんなに飽きない。

>バイトをしたいと考えています。
バイトなら指定医は、不要。病院の常勤の指定医が別に勤務してる場合が多いので、
病棟の患者さんを診察するだけの業務なら、指定医を要する業務「だけ」、やってもらえば良いでしょう。

とは言え、P医は言われてるほど余ってない地域も多く、病院の常勤の指定医が出てこれない
と言う状況も考えられます。指定医の資格があれば、より有利ですね。また、ペイも上がります。

686 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 01:36:16 ID:ELllvtEQ0
>>685さん
丁寧なレスありがとうございます。
ペイがあがるというのは、精神科だけの話でしょうか?心療内科には関係ありませんか?

そもそも心療内科と精神科を同列に考えているのが間違いでしょうか?

687 :けんしん ◆3sJMzJ/5xU :2005/11/07(月) 01:53:07 ID:yj72XEw70
>そもそも心療内科と精神科を同列に考えているのが間違いでしょうか?
病院によりますねぇ。
P科と書くと、お客が引いてしまうので、心療内科という看板の所もありますよね。

688 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 02:08:19 ID:idbpNEW40
えらく親切だね?

689 :けんしん ◆3sJMzJ/5xU :2005/11/07(月) 02:09:58 ID:yj72XEw70
今日は、インフルエンザの予防注射の副作用で、ガクブルでしんどいのさ。
体が動かんので、2chばかりしよるったい。

頭痛で寝れんくさ。

690 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 02:22:28 ID:QAczILbn0
長崎・・・

691 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 21:54:45 ID:GVubNeMP0
質問させて下さい。
今、心療内科に行っています。
軽いうつ状態だそうなんです。
症状は、微熱が続く、イライラする、だるい等。
でも、色々調べていくうちに、本当にうつなのか疑問に思っているんです。
うつの特徴に朝が特にやる気が出ないというのがあったのですが、私はそれに当てはまりません。
どう思われますか?

692 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/07(月) 22:05:52 ID:uh9QlCrR0
>>691
> どう思われますか?

 ああそうなんですか。

 うつ病じゃなくてもうつ状態にはなりますしね

693 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 22:10:08 ID:NH0/fWn90
>>689
 お大事に

694 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 22:38:59 ID:8SmBTPZJO
陽性転移してることを、主治医につたえたらたいがいどうなりますか?

695 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/07(月) 23:14:44 ID:uh9QlCrR0
「あなたの言う陽性転移とは、どういうことですか?」と訊き返されたら、私だと思ってください(笑

696 :卵の名無しさん:2005/11/08(火) 03:48:26 ID:Wh/vA2ly0
女性恐怖に行動療法って効果はありますか?
もしもあるとしたら、やっぱり段階的なんとかかんとかって
いうやつみたいに、不安、緊張を感じる強さの表みたいなの
を作って不安の弱い方から初めて、そこがクリアできたら
一つ上の段階にって進んでやった方がいいのですか?

不安、緊張強い

素人女性

ソープ

ヘルス

性感エステ

不安、緊張弱い

どこも行った事がないですので、実際に行ってみたら表と違う
かもしれないですけど、やはり性感エステっていうのが、一番大丈夫
そうなのですが・・。
普通の風俗じゃないマッサージ見たいな感じで、言われるままに寝てれば
いいみたいですので受身でいるだけでいいみたいなので、緊張しないと思うのですが・・。

女性恐怖に対して行動療法に効果があるかどうか、わからないのですが
、どうせ自殺するのなら一応やるだけやってみようと思って最後にこれに
賭けるつもりで必死に2千万円ちょっと貯めました。
あまり高級なところでなければ3万ぐらいであるみたいなので、666回ぐらい
行動療法のチャンスがあるみたいなのですが治りますか?
666回行ったぐらいでは治るのは不可能ですか?もっと資金を貯めてから、
にした方がいいですか?

697 :卵の名無しさん:2005/11/08(火) 13:47:47 ID:8U0H7b7X0
>>696
おまえ、2000万円騙し取られたと書き込んでいた妄想全開男だな。
釣りはやめろ。藁藁

698 :けんしん ◆66668UMY.o :2005/11/08(火) 18:49:21 ID:m6HJLpVt0
>>696
666回にこだわってるのは、どうしてだい?

699 :卵の名無しさん:2005/11/08(火) 20:15:25 ID:AuPA9DF80
基地外すれ。

700 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/08(火) 21:02:31 ID:m6HJLpVt0
700げと

701 :卵の名無しさん:2005/11/08(火) 21:25:01 ID:4QJ5V6I5O
パキシル(10mg)1錠
デゾラム2錠
リーゼ1錠
毎晩飲んでるんですが毎晩泣いてしまうんです。
私がおかしいんでしょうか?

702 :卵の名無しさん:2005/11/08(火) 21:43:17 ID:821bKQlJ0
ODすんなよ。

703 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/08(火) 22:45:30 ID:v1m1xIth0
泣かないために薬を飲んでるわけではないような。
泣くのはそもそも自浄作用ですし。

704 :卵の名無しさん:2005/11/09(水) 04:58:05 ID:ddI//8CQ0
北陸って、精神科医あまってますか?

705 :米学生:2005/11/09(水) 14:54:18 ID:43hTqZR1O
P医先生、泣くことが自浄作用であることの根拠はなんですか?

素朴心理学ですいませんが、泣くとすっきりすることもあれば、逆にげんなりしてしまうこともあるではないですか?

706 :卵の名無しさん:2005/11/09(水) 18:25:40 ID:I23Jlnqo0
体を揺らしたくなるんですけど、揺らしたいだけ揺らしていいですか?
ぐるぐる回したくもなる。右回しして、今度は左回ししたりもします。
安定剤飲んでますけど、薬のせいかな。退屈なときしたくなります。

707 :卵の名無しさん:2005/11/09(水) 21:39:58 ID:HEKCLR3U0
>>706
いちいち人に聞くな。

708 :卵の名無しさん:2005/11/09(水) 21:59:07 ID:xobQXEky0
じゃぁ、好きなだけしてもいいんですね。

709 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/09(水) 22:21:15 ID:c2hyhZFU0
>>705
すっきりしようがげんなりしようが,
落涙が緊張の解放を意味しているというだけのことですが。

710 :卵の名無しさん:2005/11/09(水) 23:27:51 ID:vycUBBEk0
泣くのよりセンズリこいて射精する方が緊張の解放、自浄作用があります。

711 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 00:33:23 ID:TapJ/JOu0
流れをぶったぎって質問です

うつで治療中です
現在トレドミン 50mg/dayのみで安定しているのですが
復職の都合も合って転院したところ、転院先の先生が
「抗うつ薬と坑不安薬をセットで処方するのがセオリーなんだよね」
といってセディールと言う薬を処方されました。

セオリーはどうだか良く分からないのですが
患者が現在の薬で安定しているのに敢えて薬を増やすのって
よくやることなんですか?
あんまり意味がよくわからないのです。

先生方、抗うつ薬には坑不安薬が絶対に組み合わせて処方しないとだめなんですか?

712 :711:2005/11/10(木) 00:40:31 ID:TapJ/JOu0
711です。
なんだか気が動転していて、「てにをは」がおかしいなって自分で気づいたのですが
いちいち直すのもなんだかな〜なのでお許し下さい。m(__)m

713 :705:2005/11/10(木) 01:44:33 ID:ucfnq5jvO
緊張の開放ですか。

確かに「堰を切ったように泣く」と言いますね。

ありがとうございます


714 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 02:04:01 ID:w5QRZ2KIO
教えて欲しいんですが、先生方。
精神科医って英語でなんて書く&読むのですか?私の持ってる辞書には載ってなく、やっと探してみたけど、読み方ワカンネ(゚听)
だから正式な綴りとカタカナでいいんで読み方をご教授いただきたく。
ついでにPSWってなんの略でしょうか?
SWがソーシャルワーカーの略ってのはわかるんですが…
純粋に興味があり質問致します。よろしくお願い致します。

715 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 06:17:07 ID:DmAFOEQ30
>>714
精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)
 =Psychiatric Social Woker


716 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 06:34:57 ID:PMJXfUGg0
>>714
音声付
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=psychiatrist&kind=ej&kwassist=0&mode=0&ej.x=25&ej.y=11


717 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/10(木) 09:24:06 ID:jxzBJbwt0
>>711
転院を受ける場合は,処方変更によるリスクを超えるメリットが
明らかでない限り,前医の処方を踏襲するのがセオリーです。

718 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 11:40:50 ID:w5QRZ2KIO
>>715>>716
ありがとうございました。さっすが〜Dr.かっこいいね〜!dddクス。


719 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 13:22:13 ID:6RGyTo840
人間は必ず死ぬ。
明日か3年後か何十年後かはわからないが、遅かれ早かれ死ぬことだけは
確実だ。
しかし、その確実のことをまるで意識していない。
永遠に生けれるかのように錯覚している。
だから無駄な人生を送ってしまう。
明日、死ぬとしても本当に今のままでもいいのか・・?
いいわけがない。

私は今日から変わります。
絶対にセックスしてみせます。
童貞のままで死ねるわけがない。
どうせ自分も相手も死ぬのだから、どんな恥をかいても
関係ない。
絶対にやりまくってやる。

720 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 15:37:50 ID:2Ky1eVEv0
>>719
ここはチラシの裏じゃねーよ。
スレ違い。

721 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 15:43:37 ID:SmpkXhmZ0
唐突に質問ですが、お答えいただけるでしょうか?

私の知人が、最近入浴時に斜め上後方から人に見られていると言うようになりました。
近々に至っては、昼間でも近くでいつも見ている人物が居るので怖いと訴える様になりました。

私は精神の変調と説明しましたが、それを頑として認めません。

説明不足かもそれませんが、彼女に何が起きているのか説明いただけませんか?
お願いします。



彼女は交通事故で脳挫傷を負い、身体障害者となり12年目です。



722 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 15:56:23 ID:2Ky1eVEv0
>>721
ヒント:幽霊

723 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/10(木) 16:26:12 ID:jxzBJbwt0
>>721
目の前で見ていないのに説明できません。
それよりも,あなたが彼女をどうしたいのかがわかりません。

724 :721:2005/11/10(木) 16:52:52 ID:U/tnlCD80
>>723
> それよりも,あなたが彼女をどうしたいのかがわかりません。
潮を噴かせたいのです。

725 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/10(木) 19:43:54 ID:IYfmrHy40
>>724
どこから?

726 :721:2005/11/10(木) 19:49:53 ID:6l4w47xy0
>>725
まんこから。

727 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/10(木) 19:57:10 ID:IYfmrHy40
>>726
よく分かりました、でわさようなら。

728 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/11(金) 00:53:16 ID:XTVtlcjY0

実体的意識性

729 :卵の名無しさん:2005/11/11(金) 17:58:22 ID:5QpMObci0
ハーブ療法や民間療法やサプリメントで精神疾患を治すことは出来ますか?

730 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/11(金) 18:45:31 ID:ad/4G4Y30
それ、俺が狙ってる線w

731 :卵の名無しさん:2005/11/11(金) 19:25:20 ID:vz5YogPT0
>>729
身体健康板、サプリ板、オカルト板、メンヘル板etcではもう聞いてみた?

732 :卵の名無しさん:2005/11/11(金) 19:35:28 ID:5QpMObci0
>>731
メンヘル板ではあると聞きました
向精神薬は危ないからサプリやハーブの方がいいと

733 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/11(金) 20:56:43 ID:XTVtlcjY0
> 向精神薬は危ないからサプリやハーブの方がいいと

 そう言う人は、きっと、漆にもかぶれないし、フグ毒でも死なないんでしょう
 どこの産地のどの季節のキュウリでも同じ味がする人かもしれません

734 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/11(金) 20:58:01 ID:XTVtlcjY0
> ハーブ療法や民間療法やサプリメントで精神疾患を治すことは出来ますか?

 困ってることがマシになるということを、「治す」と表現するなら、
 治すこともできることもあるかなぁ

735 :711:2005/11/11(金) 21:47:26 ID:nDa/fHRp0
>>717痴呆P胃先生
どうもありがとうございました。

セディールを飲んだら、それまで治まっていた昼間の眠気やらめまいやら
不快なことだけが復活したので、思いきって先生に言って止めてもらいました。
(先生はなんだか不満げで、「あなたは人の話を聞かないでしょう」なんていわれたんですけど)

復職するのに田舎から東京に出てきたもんで
地下鉄に乗ると少し動悸がします。
我慢できない程ではないし、目的地までちゃんと行けるから
私は大した問題ではないと思っていますが
先生はそれに対して「メイラックス」という坑不安剤を出されました。
不安感があるというのが鬱の症状だからと言うことでした。
(なんか、独自のセオリーがお好きなんでしょうかね)
あんまり欲しくないな、と思いましたが
ここが主治医との妥協点なのかなと思って
取りあえず今回はもらっておきました。
次回、追加を出されるようなら「前回のお薬が残っていますので」
と言って断ろうと思います。



736 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/11(金) 22:09:40 ID:XTVtlcjY0
> (なんか、独自のセオリーがお好きなんでしょうかね)


 ごめんなさい、すみません。

737 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/11(金) 22:28:13 ID:XTVtlcjY0

 あ、ウツには必ず抗不安薬 ってのは、私のセオリーじゃないですから
「得体の知れない“マイテオリー”を振り回す」ところに謝っとるとです。

738 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2005/11/11(金) 22:31:59 ID:RxXvcwQ6O
ねーねーせんせー
あたしの主治医ってやたらてんかんの薬だしたがるの
デパケンR、テグレトール、ランドセンなど
だから『あたしてんかんじゃないんだから普通の安定剤処方してよ!』って言っても、『僕が出してるてんかんの薬は精神安定効果もあるから』って応用的にだしてくるの(゚Д゚)ノ

しかもぜんぜん効かないどころか逆に痙攣や目眩の副作用がでちゃったから総合病院行ってワイパックスだしてもらったの
そしたらやっと効いた♪

内科医が治せるんなら精神科医なんて必要ないじゃん!て思ったょー

739 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/11(金) 22:36:38 ID:ad/4G4Y30
>>738
躁に効く。

740 :の。。:2005/11/11(金) 22:59:34 ID:SEdRyfv80

抗精神薬でで精神疾患を治すことは出来ますか?


741 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/11(金) 23:09:44 ID:XTVtlcjY0

困ってることがマシになるということを、「治す」と表現するなら、
 治すこともできることもあるかなぁ

742 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/11(金) 23:11:41 ID:ad/4G4Y30
>>740
お前のバカと不勉強を治すことは出来ん。
修行せよ。

743 :の。。:2005/11/11(金) 23:26:09 ID:SEdRyfv80
>>741
ハーブ療法や民間療法やサプリメント でも、 抗精神薬 でも、
同じ答えですね。

>>742
修行したら治るんですか。


744 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/11(金) 23:31:08 ID:XTVtlcjY0
>>743
×抗精神薬
○向精神薬 もしくは 抗精神病薬

はさておき、

> 同じ答えですね。

 同じですよ。
 サプリだらハーブだらにも、薬物が入ってるからね
 確実性の違いぐらいかな

745 :卵の名無しさん:2005/11/11(金) 23:38:16 ID:VwSyUA2v0
行動療法で女性恐怖を治すことはできますか?

746 :卵の名無しさん:2005/11/11(金) 23:40:59 ID:E8Z3VxdqO
私のお父さんはペクチョンじゃありません!!

747 :ごはんが食べられない:2005/11/11(金) 23:44:36 ID:D6kRAj9a0
あることがきっかけで、ご飯がというのか、
食事が今までの1/10ぐらいしか
食べられなくなってしまいました。
主治医に薦められ、精神科(大学病院)に
通っていますが、入院してIVHで栄養を
いれることになりました。が、入院先は
精神科の閉鎖病棟なんです。なぜー?
内科ではだめなんでしょうか?
教えてください。
お願いします。

748 :基地外:2005/11/11(金) 23:55:11 ID:6xERZkFC0
>>783インリンちゃん。
パパンとママンの所へ行くの?

私は基地外なので精神科の大学病院へ通院しています。


749 :基地外:2005/11/12(土) 00:00:50 ID:6xERZkFC0
こちらのスレを楽しく拝見している基地外です。
こちらのスレを見るとストレス解消になります。
先生方のご意見を参考にさせて頂いております。

750 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 00:04:10 ID:TmWEQ6gI0
トレドミンを150mg/day,いっきに出すお医者様がいます。
発汗、頻脈、脂汗などの副作用がひどくて困ります。
(以前トレドミンを出されていたときは、50mg/dayで、副作用もなかった)
トレドミンを短期に集中的に出すのは、流行なのでしょうか?
それとも、トレドミンが利きやすい、にくい体質などあるのでしょうか?
ちなみに私は、抑うつ神経症と診断されています。

751 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/12(土) 00:07:40 ID:ojXVqPz40
>>747
>なぜー?

閉鎖病棟を要するのは,リストカットや大量服薬や点滴の自己抜去や盗み食いや
その他ありとあらゆる治療への抵抗といったものをマネジメントするためですが,
あなたの主治医がどう考えてるかまでは知りません。

752 :の。。:2005/11/12(土) 00:13:34 ID:aLZoezZ50
精神科で処方される薬で、
統合失調や鬱病などに使われたりする薬を、
総じて言う時は、どちらですか。

753 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 00:17:57 ID:r/NQrtkR0





























行動療法で女性恐怖を治すことはできますか?

754 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/12(土) 00:19:39 ID:bcGIFBQ80
>>752
 向精神薬:精神に影響のある薬の総称
 抗精神病薬:いわゆるメジャーのこと

>>750
 いきなり150ってのは、私はしませんね。
 患者さんが治らなくてもいいけど、変なことになって訴えられたら嫌ですから、
 低容量からじわじわ上げていって、病気が勝手に治ってくれるのを待ってます。

755 :の。。:2005/11/12(土) 00:34:45 ID:aLZoezZ50
えーでも、
デパスとか、14日の縛りないやん。カギかけないやん。

756 :750:2005/11/12(土) 01:04:22 ID:TmWEQ6gI0
すみません、50mg->100mg->150mg/dayとあがってきました。
今は、減薬してもらいましたが。。。。
病気は勝手に治ってくれませんでしたが。。。

757 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 01:04:41 ID:M1vku9m/0














行動療法で女性恐怖を治すことはできますか?

758 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 01:05:27 ID:M1vku9m/0











行動療法で女性恐怖を治すことはできますか?

759 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 01:06:17 ID:M1vku9m/0













行動療法で女性恐怖を治すことはできますか?

















.

760 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/12(土) 01:09:42 ID:hfUMjfYL0













納棺トレーニングで女性恐怖を治すことはできますか?

















.

761 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 01:18:24 ID:M1vku9m/0
キチガイだな。人が人生かけて真剣に質問してるのに。

762 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/12(土) 01:21:45 ID:ojXVqPz40
正しい行動療法を行うとして,治る確率は38%とみた(適当)

763 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 01:58:37 ID:2iuJDj5fO
旦那のことで相談があります。
最近、支離滅裂な事を言いだしたり、(話の筋があちこちに行く・矛盾だらけ)
誇大妄想や被害妄想が強かったり(首相に引き抜かれる・世の中のみんながいじめるなど)
私に対しての評価?が良くなったり悪くなったり(くっついてきたり触るなと言ったり)
こちらが訊ねたことと全く関係ない返答をしたり、(何食べたい?→犬飼いたいななど)と
少しおかしいなと思う言動があるのですが、本人に自覚がないようです。
病院に行った方がいいと思っているのですが、嫌だ嫌だと拒否しています。
こういう場合、どのように対処したらいいですか?
放っておくわけにはいかないですよね?私にできることは何でしょう?
あまりにもつづくと、私も参ってしまいそうなので、良い案があればお願いします。

764 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 02:04:41 ID:ofKUDSNZ0
>>762
ありがとうございます。
しかし38%ですか・・。正しい行動療法を行っても・・。

では(適当)とは書かれてはいますが仮に行動療法が38%ぐらい
だとした場合、正しい「薬物療法」、「認知療法」、「森田療法」、
「何もしないで放置」はそれぞれ何%ぐらいになりますでしょうか?
よろしくお願いします。

765 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/12(土) 08:49:24 ID:ojXVqPz40
>>764
>正しい「薬物療法」
30%(適当)
>「認知療法」
38%(適当)
>「森田療法」
38%(適当)
>「何もしないで放置」
3%(適当)

766 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/12(土) 08:58:28 ID:ojXVqPz40
>>763
>どのように対処したらいいですか?

あなただけでもどこか(病院や保健所)に相談してはいかがかと。

>放っておくわけにはいかないですよね?

まあ,安易に放り出すわけにもいかんでしょうねぇ。

>私にできることは何でしょう?

それを考えるために病院や保健所へ相談に行くと思ってください。
周りのみんながその人の受診しやすいような雰囲気を作れればよいが,
無理ならば今後考えられるリスクへの対処を検討する必要がある。
一人で悩んでもなかなか厳しいもんですよ。

767 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 09:32:25 ID:r2aM2l2C0
【速報 自立支援医療「検討会」で「重度かつ継続の大幅な範囲の拡大を実現しました!】
ttp://www.japc.or.jp/
ttp://elf-mimi.jp/pdf/japc-051111.pdf

この内容に関してお尋ねですが、

>指定医療機関において
>精神科臨床経験3年以上の医師

自分の通院先、主治医が上記2点に該当するかどうかは
どうすれば確認できますでしょうか?

768 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2005/11/12(土) 12:27:37 ID:ikqAQ3tbO
>>748基地外さんへ

パパンとこ行くんだよ(・∀・)ママンは東京でお留守番なんだー♪
心配ありがとね!(^ε^)-☆Chu!!

769 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 12:35:13 ID:WEeE3ety0
>>759
ここで同じ質問するな。
スレ荒らしとして通報する。
プロパイダーへ連絡 → あぼーん

770 :ヨコイチP科仲間:2005/11/12(土) 12:37:23 ID:lKBjQv6x0
俺たちが殺人衝動のある香具師だぞw
メンヘルにスレ立ててあるぞw

771 :729:2005/11/12(土) 19:44:08 ID:c1uCtI8Y0
治せなくもないけど、薬を使った方が確実で安全ということでいいんでしょうか?

772 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 21:25:12 ID:LZ4PHqH10
>>771
その程度の理解で良いのでは。

773 :卵の名無しさん:2005/11/13(日) 00:02:21 ID:l1eyVoaY0
>>765
>正しい「薬物療法」
30%(適当)
>「認知療法」
38%(適当)
>「森田療法」
38%(適当)
>「何もしないで放置」
3%(適当)

↑よりもっと確率の高い方法はありますか?

774 :卵の名無しさん:2005/11/13(日) 00:05:28 ID:XkqmOcvJ0
>>765
>正しい「薬物療法」
30%(適当)
>「認知療法」
38%(適当)
>「森田療法」
38%(適当)
>「何もしないで放置」
3%(適当)

↑を全部やったら何%ぐらいに上がりますか?
それとも逆に下がってしまいますか?

775 :基地外:2005/11/13(日) 00:07:32 ID:3qVg1zFS0
>>768インリンちゃんへ
お元気でね。
アメリカは医療費高いから病気にならない様に気をつけてね。
私はAランクの医師(内科だけど)にかかったらめちゃ高かったのよ。
安定剤は日本から持参しました。

776 :にる:2005/11/13(日) 00:23:44 ID:Lr8mptJp0
フォーーーーーーーーー!!!!

777 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2005/11/13(日) 00:24:03 ID:osf/RlMQO
基地外さん
嬉しいよーヾ(≧∇≦)/゙
うん!病気しないように、お薬4週間分出してもらったよー
いつもはユナイテッドなんだけど今回はノースウェストだから、フライトが心配かな(><)
でも前もって航空会社にメンヘラーが乗ります(^∇^)って伝えるから大丈夫だと思うにゃりんこ(σ∀σ)b゙

778 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2005/11/13(日) 00:51:08 ID:osf/RlMQO
はらぁ(・∀・)
あたしったら自然に777げっとしてましたー
なんかぃぃことあるかなー

ε=ヾ(*^∇^)ノ ワーイ

779 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/13(日) 00:58:44 ID:LYJqGKae0
>なんかぃぃこと
遂にリスカが成功して死ねるとか、そんな不吉なことを言うなよ。
元気でやれ。

780 :基地外:2005/11/13(日) 01:01:55 ID:3qVg1zFS0
インリンちゃんへ
お薬持参だと安心だよね。
私はドイツとフランスで病院へかかった時、目の玉出るくらいの金額でしたよ。
入院すすめられたけど高いから日本へかえっちゃいました。
アメリカもそうだよね。Cランクだと不安だし・・・
ラッキーセブンじゃん。いい事あるといいね。
ボン!ボヤージュ!
お酒が入っているのでちょっとマニックになってまーす。

781 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2005/11/13(日) 01:11:14 ID:osf/RlMQO
けんしんさん、基地外さん
ありがとうですの(^∇^)
基地外さんはいろんな国行ったことあるんだーいいなー♪
あたしも眠剤飲んでラリッてるにゃりよ(●⌒▽⌒●)〃
おやすみなさーいノシ

782 :卵の名無しさん:2005/11/13(日) 02:06:10 ID:DJ9LhuTn0
>>765
薬物療法と行動療法の兼用で確率が高くなるというのを
読んだことがあるのですが、行動療法の理論から考える
と薬物療法との兼用で治療効果が高くなるのは行動療法
の理屈、メカニズムと矛盾しているのではないのでしょうか?

783 :ウマシカ あげます:2005/11/13(日) 16:39:12 ID:ZytuRzavO
訳あって転院しようと思います。一番感じのいい切り出し方を、お教え下さい。転院先にはもう了解とってあります。いきなり行かなくなるなんて、少し失礼かと思いまして。

784 :一勤務医:2005/11/13(日) 16:59:01 ID:16aRBXVP0
>>783
普通に「訳あって転院します。転院先は見つかりましたので」と言えばいいのでは。
あと「転院先を受診するまでの薬をください」とか「紹介状いただけますか?」とか、臨機応変に。

785 :基地外:2005/11/13(日) 18:04:09 ID:PjGEVIse0
>>781
インリンちゃんはパパンがアメリカにいるんでしょ?
いつでも行かれていいね〜

私は欧米は何回か行ったけど、医療費が高いからね〜
日本の今の先生はちゃんと時間をかけて診察してくれちゃうから、安定剤も一応希望とうりくれるし〜
搭乗手続きの時、精神疾患の所はナシでいいって主治医が教えてくれたから安心しました。
maprotiline30mg/dayでちょっとmanicになってるのよ〜
trazolam0.125/dayで記憶がプッツンしちゃって〜
maprotilineはimipramine類似の化学公式で副作用が少ないって説明してくれるのよ〜
Barbituratesはマロン酸+尿素に水素原子(R1.R2.R3)があるlongactingの熟眠剤って教えてくれました。
私には強すぎるって言われたのよ〜

インリンちゃん帰国したらまたこのスレに来てね〜


786 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2005/11/13(日) 18:26:32 ID:osf/RlMQO
基地外さん
そうなんだ(・∀・)?
あたしは日系の医者のとこ行くからよく分かんないけどパパンに聞いてみるぅ
(^∇^) ワーイ

787 :卵の名無しさん:2005/11/13(日) 19:44:35 ID:Oku1zbqd0
最近縁あって紹介された男性がメンタルクリニックの医師です
お話が弾んで、もっと親しくなりたいと思っていて
相手も優しくしてくださるのですが
素人考えですけど、人の見方に独特なものがあるのかな?と
ちょっと用心してしまっています
あと、できるだけネガティブなことは言わないようにとか。

プライベートで女性と関わるとき、
仕事が影響することありますか?



788 :基地外:2005/11/13(日) 19:51:23 ID:DqfJbVUl0
>>786
インリンちゃん
日系の医者だと安心だよね〜
私は外人医師にかかったから〜薬はこれでいいですか?ってちゃんと聞いてくれたよ。
欧米は患者がOKしないと出さない主義みたいよ。
具合が悪い時は主人と一緒に病院へ行ったよ〜
今の主治医もアメリカ人みたいよ〜ちゃんと説明してくれるしハーフかな?
両親と同じくらいの先生なのよ〜

インリンちゃん、具合が悪くなったらパパンと一緒だと安心だよね〜

789 :一勤務医:2005/11/13(日) 21:44:33 ID:16aRBXVP0
>>787
他人と接する態度に仕事が影響しない人などいないでしょ。

余談ですが「精神科医は優しい」っていうのは偏見には辟易してます。

790 :一勤務医:2005/11/13(日) 21:45:35 ID:16aRBXVP0
あ、日本語が不自由になってしまった。
×「のは」

791 :インリン ◆2LEFd5iAoc :2005/11/13(日) 22:04:27 ID:osf/RlMQO
>>788さん、いろいろ経験してるんだねー(^∇^)
あたしは病院の会計もパパンがやってくれるし、日系の医者がパパンちのすぐ近くにあるから、いつもそこ行くょー
今日は眠剤早く飲んじゃったからまたねー(・∀・)ノシ

792 :卵の名無しさん:2005/11/13(日) 22:10:11 ID:o0ZOZkG10
集中すると眉間の延長線上に青白い光が見える
幻覚でつか?

793 :一勤務医:2005/11/13(日) 22:24:45 ID:16aRBXVP0
>>767
それに関しては地方ではあーだからこーしないととか
こーいう医者が診てたらあーだとか話し合い中でしょう。

>>782
>行動療法の理屈、メカニズムと矛盾
横から失礼ですが何ですかそれ?詳しく。

>>792
「眉間の延長線上」に「青白い光」が「実際にはない」のに「見える」なら幻覚です。
病的なものかどうかは知りません。

794 :基地外:2005/11/13(日) 22:25:06 ID:vOM8JrpV0
>>791
インリンちゃん
海外で病気になると費用が大変よね。
優しいパパンで良かったね〜
私は自分の収入で払うから大変でした〜
クレジットカードの残高計算して払っていたし、
日本と違い10割自己負担で保険からその後還付されました。
英語、フランス語、ドイツ語圏なら主人が喋れるし・・
私は日本語なまりで誤解された事あったよ〜
triazolamだから記憶飛んじゃうし・・先生が飲んだら寝て下さいって言うし〜
またね〜

795 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/13(日) 22:49:28 ID:LYJqGKae0
>>792
チェレンコフ光

796 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/13(日) 22:51:16 ID:arF/dBg70
>>782
矛盾がどこにあるのか知らないが,悪魔の証明はできませんのでね。

797 :一勤務医:2005/11/13(日) 23:08:54 ID:16aRBXVP0
>>795
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1094399152/l50
((((;゚д゚))))
飲み込まれる前に帰るとします。

798 :卵の名無しさん:2005/11/13(日) 23:51:06 ID:Oku1zbqd0

> 他人と接する態度に仕事が影響しない人などいないでしょ。


いえだからそれはわかってるので
傾向と対策を立てたいわけです。
仲良くなりたいので。

ついでながら、これは否定でも貶しでも悪口でもないですが
医師という職業の人が、
情緒的に優しい(←この言葉が適切かわからんけど)とも
思っていません。


799 :卵の名無しさん:2005/11/14(月) 00:43:40 ID:bQWaSp5n0
自分自身のことではないのですが、質問です。
鬱と診断された人間が毎週のように旅行に行ったり、大勢の人がいる中でも
とくに取り乱すこともなくしているのは、薬で抑制するなどすれば可能なのでしょうか?

ちなみに、しょっちゅう風邪をひいたり熱を出したりしているようですが
仕事は普通にできているようです。

800 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/14(月) 01:16:27 ID:xN9Tre3J0
>>799
雅子妃殿下の事を悪し様に言うのは、どうかと思うがな。

801 :卵の名無しさん:2005/11/14(月) 01:47:54 ID:uEs31B460
>>800
あなたの言う通りだ。

802 :ウマシカ:2005/11/14(月) 01:59:30 ID:DIH456hdO
今の主治医は嫌いではないけど、診察の後疲れる。
いろんな事を、よく考えて説明するのだけど、何かお巡りさん相手みたい。つまり慣れない。
そういった人と話して、自分を鍛えるか、前の主治医に泣きつくか。
この考えを今の主治医に、どう説明するか?また胃潰瘍再発。誰かいいアイデアお願いします。

803 :卵の名無しさん:2005/11/14(月) 05:35:04 ID:Uh0ijjcs0
つ 転院

804 :卵の名無しさん:2005/11/14(月) 08:07:43 ID:guBwc4Ud0
>>793
>>796
間違っていたらすみません。
不安、緊張の生じる状況に長時間、繰り返し何度も身をおくことで馴化の
原理で慣れていって不安、緊張が消えていくわけですよね・・?
不安、緊張の中にどっぷり浸すことで不安、緊張が消えていくと説明
されていたようにおぼえているので、薬で不安、緊張を弱めた上で行っ
たのでは意味がないのではないのでしょうか・・?

805 :一勤務医:2005/11/14(月) 08:52:12 ID:Q2By3i7M0
>>798
だったら「傾向と対策」なんて考えないで
「個性的な考え方をする人」程度に受け止めたほうがいいのでは。
あなたに優しく接するのもあなたが優しく接するに相応しい方だからなんでしょう。

……鳥肌が。

>>804
そこで薬物の「漸減」ですよ。

806 :卵の名無しさん:2005/11/14(月) 12:07:38 ID:ygw6HG5u0
鬱で精神科に一ヶ月通院中の者です
家族は鬱のことを何も知らず、「なぜ鬱になった?」とか
「心が弱いのを反省しろ」とか言ってくるので困っています。
鬱に関する本もパンフも一切読んでくれません。
一般論として、主治医の先生から家族に鬱への理解を
「指導」していただくことはできるのでしょうか?
それとも家庭内のことは私が自分ですべきことなのでしょうか。



807 :卵の名無しさん:2005/11/14(月) 12:09:14 ID:48rVyBkO0
甘えたらいかんよ


808 :基地外:2005/11/14(月) 12:29:18 ID:P2StaOh80
インリンちゃんへ
今日ね〜病院へTELしたらMaporotiline30mg×day〜20mg×dayにしなさいって先生に言われたよ〜
少しmanicになっちゃって・・明日九州から都内へ通院に行くから相談してみるね〜
MaporotiinはCharacteristics.of.the.Uptake-Inhibition(NA)がsalectiveだって先生教えてくらたよ〜
Triazoram(7α-hydroxy誘導体)ポリグラフstage2up.REM滞時の延長REM軽度減少.血中濃度最高2.半減期3.5〜.範囲2〜4
denzediazepinにtriazol環を導入に開発されたんだって〜
アメリカのD.rは患者が詳しく聞けば聞くほど答えてくれるわよ〜
今の先生も同じよ〜
フランスやドイツも精神科医が患者に親切よ〜


809 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/14(月) 12:36:01 ID:S4qm8vs00
>>806
>一般論として、主治医の先生から家族に鬱への理解を
>「指導」していただくことはできるのでしょうか?

一般論として,できると思いますよ。
指導しても,馬の耳に念仏という場合もありますが。

810 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/14(月) 12:40:57 ID:S4qm8vs00
>>804
行動療法では,
各ステップで課題遂行を失敗したら馴化できなくて意味がないので,
失敗しないために必要に応じて薬物を使うことは矛盾ないと思いますが。

811 :卵の名無しさん:2005/11/14(月) 13:35:34 ID:ygw6HG5u0
>>809
早速のお返事ありがとうございました
一度先生にうかがってみます

馬の耳に・・・可能性は高そうです

812 :卵の名無しさん:2005/11/14(月) 20:41:12 ID:IhWE7Ve/0
心療内科、精神科の方に質問です。
私は数年前に精神的なストレスで心療内科にかかりました。
徐々に通う回数は減っていき、最近では半年から一年に一回くらいになっています。

ただ、心療内科に通うきっかけは重度のストレスから
仕事ができない状態になってしまったことだったのですが、
根本的な問題として幼い頃の家庭環境のトラウマがあります。

で、それの根本的な治療方法を探したくて、
最近カウンセリングに数回行ってきました。
そこで、双極性障害と診断され、薬も何種類かすすめられました。
(医者ではないので、薬はもらえなかった)

で、この前、いつも通っている心療内科の先生にそのことを話しました。
(双極性障害、どういった薬を進められたかなど)
するとあまりいい顔をしてなかったように感じました。
でも私は今までの先生の治療を疑っていたわけではありません。
ただすべてを話したほうがいいと思ったからです。
それに、カウンセリングと心療内科とは別物だと思っていたので・・・。

で、肝心の質問なのですが、
医者としては、カウンセリングといえども、
患者が他の人に診断されて、しかもそれを患者から言われるのは
気分がよくないものなのでしょうか?
その後のお話で「それはカウンセラーの方に相談してみては?」という
返答が多くなった気がして、見放されたのかな?と不安になったもので・・・。

追加ですが、先生とカウンセラーの方とは知り合いらしく、
カウンセラーの名前を出したときに、表情や態度が幾分和らいだ気がしました。
先生の診断は「双極性障害ではない。薬も今までのでいい」ということでした。

長文すいませんでした。

813 :799:2005/11/14(月) 22:14:39 ID:8lGVf36/0
>800
雅子さまのこと、言われるまで全く思いつきませんでした。
ちなみに>799のは私の20代の友人(まあ女性という点は同じですが)のことです。
最近、彼女が鬱状態だと知ったので気分転換にスポーツ観戦にでも
招こうかと思ったので、質問した次第です。

過去ログを読んだかぎりではご親切そうな方なのですが、穿った見方をなさるのですね・・・

814 :の。。:2005/11/14(月) 22:17:57 ID:QUo5ySUN0
タミフルと精神作用は?

815 :卵の名無しさん:2005/11/14(月) 22:52:59 ID:Uh0ijjcs0
>>767
どなたか存じませんが有益な情報ありがとうございます。
確実じゃないかもしれないけれど
目の前の不安が少し軽くなりました。

816 :711:2005/11/14(月) 23:20:55 ID:Uh0ijjcs0
抗うつ薬と坑不安薬セット処方に不服の患者です。
必要ならもちろんのみますが、今はそれほど不安が強くなく
日常生活に支障がないので無理に薬の種類を増やしたくないのです。
一度多剤併用されて一日中ラリッたまんまになったので。
手足や舌がしびれて、別の病気になったかと思った。

で、坑不安薬を出したがる主治医ですが
どうも今までどのような薬を飲んできたかを聞くことなく
結構高い薬をばしばし出したがることに気づきました。
院内処方だからですかね。

でも、、薬代くらいでそんなにクリニックの売り上げに影響しないと思うし
やっぱり独自のセオリーなのかしら。

817 :卵の名無しさん:2005/11/14(月) 23:42:38 ID:TI3dzabo0
質問です。

社会不安障害というのは、
薬を一定期間続ければ、いつかは薬なしでも症状が改善するのでしょうか。
それとも、薬はあくまで補助、
行動療法などの非薬物療法でどうにかするしかないのでしょうか。
教えてください。


818 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/14(月) 23:47:13 ID:cUy53sf80
>>817
 あれやこれややってたら、
 どっちがどう効いたかよくわからないけど、まぁ何なりとどうにかなればよしと
 ナニがどうなのかあんまりキチキチ考えることもなし

819 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/14(月) 23:47:48 ID:cUy53sf80
>>814
 あーなんか言われてたね。

820 :卵の名無しさん:2005/11/14(月) 23:59:55 ID:i3xojP7O0
>>816
独自のセオリーっつーより薬屋のセオリーだろうな。
抗ウツ薬に抗不安薬併用すると、治療効果が上がるとか
さかんに吹き込んでるしな。

>>817
ケースバイケースと思われ。


821 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/15(火) 00:10:31 ID:aJUHY9Y30
>>820
> 抗ウツ薬に抗不安薬併用すると、治療効果が上がるとか
さかんに吹き込んでるしな。

 どこが吹いてます?
 とっちめますから、言ってください

822 :卵の名無しさん:2005/11/15(火) 03:01:55 ID:Xdd/iUWt0
>>817
薬飲んで、普通に生活してたら行動療法を行なったつもりは
なくても、無意識の間に行動療法と同等のことをやってる
可能性があるから、薬で治ったのか行動療法で治ったのか
判断できないから、あえて家にひきこもって、一歩も家から出ずに
人に会わないで薬を一定期間飲み続けて、ある日外に出てみて
治ってるかどうか実験してみたら、わかると思うのですが・・。

823 :名護地 恵一:2005/11/15(火) 14:26:47 ID:gnyprs790
>>812 幼い頃の家庭環境のトラウマと言うのを、主治医にも包み隠さず話されましたか?
心療内科の問診もカウンセリングであり、そのための診療費も請求されているはずです。
カウンセラーのセカンドオピニオンによって、主治医とのラポールが無くなっている様に
見受けられます。必要ならば、カウンセラーに新しいラポールの築ける医者を紹介してもらう
ほうが良いでしょう?そうしないと、通院がトラウマになってしまいますよ。

824 :卵の名無しさん:2005/11/15(火) 14:38:55 ID:TEnZSmbi0
>医者としては、カウンセリングといえども、
>患者が他の人に診断されて、しかもそれを患者から言われるのは
>気分がよくないものなのでしょうか?

別にそれくらい普通だし、気分を害することは無いと思うけどね。
ただ基本的に治療は一箇所(または連携の取れているところ)のほうが良いので、
今後>>812さんがどこで治療を受けたいのか、決める必要はあると思うけど。


825 :一勤務医:2005/11/15(火) 14:49:33 ID:7K01H1cS0
>>812
気分は害さないけど
全然見当違いの病名をどっかで吹き込まれて信じ込んじゃう患者さんは
正直、気の毒だと思う。

あなたはこれには当たらないんだろうけどね。

>>814
ドラえもんが見えたりしましたっけね。
子供だったらそれぐらい見えてもいいと思うけど。

826 :絵似顔 渡:2005/11/15(火) 20:37:10 ID:lrGhry0h0
巧鬱剤と巧不安剤とはどう違う野ブタでしょうか?抗鬱剤とは3冠系4冠系という
分け方のみなのでしょうか?

827 :812:2005/11/15(火) 20:47:07 ID:64e8QMMI0
>>823、824、825
ありがとうございます。
トラウマのことは先生に包み隠さず話しました。
数年前の仕事ができなくなるきっかけに家族の問題も関係していましたので。
そのときに、幼い頃からの思いなど、全部吐き出しました。

先生は「続けるならカウンセラーは変えないほうがいい。医者はある程度は似たような薬を出すけれども」
というようなことを言っていました。
また、先生は私の話を聞いたあとに、いろいろな意見を言ってくれました。
カウンセラーの方とは違う意見もです。
最初は突き放されたような気がして、最後は親身になってくれたような気がしました。
でも、それは、先生は精神的にトラブルを抱えている私に気を使っただけで、
実際は気分を害されていたんでは、とても失礼なことをしたのでは、と心配になったんです

私は先生に数年間お世話になっているので、他の医者は考えられません。
ただ今までの治療では、そのときの気分は薬で改善されるのですが、
根本的なトラウマまで解消されることがなかったんです。
「落ち着いたと思ったら、また思い出して苦しむ」の繰り返しで。
だから、心療内科とは違う分野に行くべきかなと考えたんです。
とにかく幼い頃のトラウマに振り回されるのがいやで、
できることは何でもしたかったんです。



828 :812(続き):2005/11/15(火) 20:47:32 ID:64e8QMMI0
先生は「カウンセリングと心療内科のどちらかに決めたほうがいい」という
ニュアンスのことは言いませんでした。
もしかしたら、そのカウンセラーの方と連携が取れているのかもしれません。
カウンセラーの方も先生のことは知ってましたので。

私は先生もカウンセラーの方も、どちらも信頼しています。
いまはどちらに重点を置けばいいのか(変な言い方だったらすいません)わかりません。
希望は「もう幼い頃のトラウマに振り回されたくない」です。

長々とすいません。
意見をありがとうございました。
とりあえず今のところは、先生の言うようにしばらく薬を飲みつづけようと思います。


829 :卵の名無しさん:2005/11/15(火) 22:57:26 ID:nQ4BummEO
てかなんか最近みんなして、トラウマトラウマいうね。

830 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/15(火) 23:00:18 ID:aJUHY9Y30

 怪我でもしたんじゃないですか

831 :卵の名無しさん:2005/11/15(火) 23:04:54 ID:JbNFAG8p0
精神科医ったって患者の話聞いて適当に相づち打ちながらおおざっぱに診断つけて
薬処方してるだけのことで、患者の生い立ちにはなんも興味ありませんよ。

832 :卵の名無しさん:2005/11/15(火) 23:33:51 ID:LkKPumaO0
虎馬って言う新種の動物でしょw

833 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 00:26:27 ID:5bheO8R20
内傷体験でググッてみたが何もヒットしなかったw

834 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 00:37:05 ID:VNE2dVaz0
根本的なトラウマまで解消されることがなかったんです。
「落ち着いたと思ったら、また思い出して苦しむ」の繰り返しで。


を読んでの雑感ですが、
そもそも根本的なトラウマの解消なんて可能なんですかね?
そこにばかり焦点をあててウジウジ治療するより
(一旦は受容するけど)見ない振りして今の問題に取り組んだほうが
結果としてうまくいくことが多いような気がするんですけどね。

835 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 01:03:02 ID:5bheO8R20
>>834
ウジウジ治療がカウンセラーの儲けの元。
早く治ったら商売にならん。

836 ::2005/11/16(水) 01:07:01 ID:l6Frbzv70
精神科以外の薬の副作用で、
発狂して、飛び降りたり、車に飛び込んだりすることって、
現実的にあるんですか。

837 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 01:16:08 ID:5bheO8R20
>発狂して、
これはない。
>飛び降りたり、車に飛び込んだりすることって
これはある。

838 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/16(水) 01:58:59 ID:iYBCqK970
スレが取得でけんbyJane

839 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 02:18:41 ID:WPQMed6L0
トラウマという言葉のかわりに"こだわり"を使うともっとわかりやすくなりそう。
たとえば、>>827で言うと、
「とにかく幼い頃の"こだわり"に振り回されるのがいやで、
できることは何でもしたかったんです。」
わかりやすくないですか?




840 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/16(水) 03:09:28 ID:iYBCqK970
>>839
寅馬とこだわりとは、全く違う。例えにすらなっていない。失格。

841 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 03:16:12 ID:5bheO8R20
>>839
言いたいことはよく分かるが、
当人にとっては「トラウマ」でなければいけないのでは。

医師にとっては、何の呼ぼうと治療には関係なし。
しかし、本人とカウンセラーにとっては「トラウマ」でなきゃいけない。
カウンセラーによって作られた世界で自分が満足してるだけ。
"ヒロインは私なの”。黒子はカウンセラー。

「とにかく幼い頃のトラウマに振り回されるのがいやで、
できることは何でもしたかったんです。」
このコメントは、本人にも都合よく納得がいき、
カウンセラーにとっても、それらしくて金にもなって都合がよい。

トラウマという言葉で振り回すのがカウンセラー。
その気になっているのが御本人。

治ることはないね。
自己満足と金の世界さ。


842 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/16(水) 03:24:27 ID:iYBCqK970
>できることは何でもしたかったんです。
この、中途半端な万能感こそ去勢されねばならん気がするなw

843 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 03:32:22 ID:5bheO8R20
>>842
万能感を持っているのはカウンセラー。
乗せられたのが患者だと思うけどね。

844 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/16(水) 05:09:39 ID:Zl/smamN0
>>836
いろんな薬で精神病症状がでますよ。

845 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/16(水) 05:15:26 ID:Zl/smamN0
>>821
820ではありませんが,○ディールの○友(合併前)がそんなこといってたような。

846 :812(飛ばしてもいいです):2005/11/16(水) 10:18:39 ID:mGYGTPfr0
しつこくてすいません。
相変わらず長めなので、飛ばしてくださっても結構です。

確かに、医者といえども神様じゃないんで、頼りすぎてもよくないんでしょう。
今の私は依存しすぎなのかもしれません。

「トラウマ」って言葉に逃げてるのかもしれません。
私よりもっとしんどくても、強く生きてる人もいるし。
悲劇のヒロインぶりたいんじゃないか、といわれても否定するだけの意思もありません。

トラウマに焦点をあてることがいいことばかりではない、とは
先生にも言われました。そうかもしれません。

うじうじしてるだけの私は、
金儲け主義の医者、カウンセラー(もちろんそうじゃない方もいると思います)にとっては
いいカモなのでしょう。

こういう状況を、深層意識のなかで実は喜んでいるだけの、
屈折したマゾなのかもしれません。

きっと私は生きていくだけの心の強さが足りないんでしょう。
疲れました。

この文章も自己陶酔、自己満足なのかもしれません。

優しく教えてくださった方、厳しく指摘してくださった方、ありがとうございました。
気分を害された方、どうもすいませんでした。





847 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 11:07:49 ID:y8bYJwj30
トラウマ≠病因

848 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 16:33:29 ID:Cw3jNW5f0
医者って製薬会社の女の人に色々いやらしいことしているって本当ですか?

849 :一勤務医:2005/11/16(水) 17:10:29 ID:0mTURBTR0
>>848
そんな噂すら聞かなくなって久しいなぁ。

850 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 17:48:58 ID:jI7mw/Jl0
診察の記録に「妄想状態」「P」って書いてあったんですが「P」ってなんですか?

851 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 19:38:36 ID:WPQMed6L0
>>848
ニュースになるくらい珍しい。
>>849
今日、一人逮捕されたんです。

852 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2005/11/16(水) 21:15:48 ID:Bg+ecGpC0
>>845
 うーむ
 うちじゃぁそんな事言う奴がいないのは、
 私が大暴れするからかな

 ああ、そういう色気のある話とは最近ご縁がないなぁ

853 :基地外:2005/11/16(水) 21:49:30 ID:4FyqpTWP0
>>848
「MRを食った香具師」のスレがありました。
女性の人権を無視した身勝手な行為だと思いますが.....

こちらの先生方はどの様に思いますか?
詳しく伺いたいと思います。

854 :基地外:2005/11/16(水) 21:53:26 ID:4FyqpTWP0
こちらのスレの先生方の中に
患者や女医にレイプする精神科医を神と答えた方がいらっしゃいました。
ファイルに保存してあります。

855 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/16(水) 22:14:59 ID:Xs2VXGX00
>>843
ハーゲドイ

856 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 00:48:22 ID:yosT7N1jO
すみません、あげます。患者です
先ほどデプロメール25を間違えて3錠飲んでしまいました。
主治医からは朝夜2錠ずつと言われていましたが、眠くなってしまうので1錠にしています。

3錠飲んだのは、本当に間違いで、他意はないです。

が、さきほどから断続的に左胸が錐にさされたように痛いです。

胸を絞られる痛さです。断続的です。単なる持病?副作用?
すいません、お手数ですが、副作用かどうか教えていただけませんか?

あまりの痛さに無理に吐いたのですが、まだ痛いです

857 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 01:25:55 ID:08y6nTIo0
>>856
そんなに強い薬じゃないし、気のせいじゃないの・・

858 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 04:10:33 ID:UYJ7nkb8O
突然すみません。

半年間同棲していた彼からDVを受けて、家を出て実家に逃げてきました。
その後も1日10回もの電話、連日実家へ来られて、参ってしまい、
精神的に不安定なので病院に通おうか悩んでいます。

精神科・神経科・心療内科などがあるようですが、どこに行けばいいですか?
あと、彼とは保険証などは別なのですが、彼にバレることはありませんよね?

859 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 08:31:15 ID:XIyen1oZ0
>>858
それは大変でしたね。
病院は精神科で良いと思うし
通院がバレることはないと思うんですが、
その前にまずDVを何とかしないとですよね。

近くにシェルター等は無いのでしょうか。
病院探しも兼ねて役所や保健所に問い合わせてみては?

860 :一勤務医:2005/11/17(木) 09:03:22 ID:+IVzB4cF0
>>850
可能性ならたくさんありすぎて……。

>>851
そうみたいね。前言撤回。

>>856
もう遅いかもしれないけど救急行きなさい。

861 :850:2005/11/17(木) 18:16:39 ID:x8zcoB1e0
>一勤務医さん
ありがとうございます。
再来週に再来があるのでその日に主治医から直接聞けば良いんですよね。
ちょっと、焦ってました。ありがとうございます。

862 :卵の名無しさん:2005/11/18(金) 20:43:17 ID:0kMhtXog0
>>858
彼の肛門を愛しなさい。
肛門期は人格形成に大切な時期。
肛門を大切にすれば治ります。

863 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 01:01:32 ID:8bpZXPacO
>>812
過去の自分をふりかえって、何が病気のきっかけだったのかを探すことは、自分の病気を受け入れ、見つめるために必要とは思いますが、それがわかったら「過去は過去」として処理し、前を見て歩いていくことが大事だとおもいます。
過去にとらわれすぎると「可哀相な自分」に没頭しているだけで何一つ前進しないというのは経験済みです。自己愛ですね
犯人探ししても意味なし。


864 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 01:43:59 ID:ofwC5jS3O
>>812 過去をあれこれ思い悩んでも、ええか、この世には自分の体験した過去を背負った『今の自分』しか存在せえへんねん。もしあの時、こうならへんかったら、なんて考えたら、不幸になるで。
これから、今から、しっかり選んだらいい。遅いなんて事はない。何歳になっても。

865 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 06:37:24 ID:UmpYtPas0

過去にとらわれないように・・の流れに逆らってごめんなさい。

現在、心療内科に通院していて信頼できるDr.ではあるのですが
体調不良のきっかけとなった 脅迫状にはあまり興味を示さないのです。
私にしてみれば、あんなことをされなければ身体を壊さなかったのにと
くやしいですし、まだ特定の場所(学校)に行く事だけができないのです。
これまでPTSDなんて気のせいだなどと傲慢な意識で人の苦しみに
鈍感に生きてきた私ですが、身をもって経験したことで改めて
反省しているところです。
PTSDというのは精神科だけで扱うのですか?
心療内科は 足の骨を折ったのに歯医者さんに受診するような話なのでしょうか。
PTSDの専門医の先生というのは いらっしゃるのでしょうか?

866 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 09:19:18 ID:CCPTKeJ50
どうしてもPTSDのせいにしたいんですかね〜。
なんか意味あるの?それ。
脅迫状を書いたやつに復讐したいだけなんじゃないの?
お医者さんに一緒になって脅迫状を書いたやつのことを
悪く言って欲しいんでしょ?
そんなこと医者の仕事じゃないし、迷惑。

精神科、心療内科、精神神経科、どこ行っても一緒ですよ。
話を聞いて欲しいのならカウンセラーなんじゃない?
不幸に浸りたいだけと見た。
いいかげん目を覚ませ。

867 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 12:10:04 ID:ofwC5jS3O
>>865 ちょっと宗教的な考えでスマソ。
脅迫状書いた奴は、心がどこかおかしいんやから。
赦すと言うことも知らなあかんよ。もちろん自分の保身も忘れんとな。

868 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 12:41:55 ID:dD+VGyyp0
はい、ありがとうございます。
おっしゃるとおりだと思っています。

ただ、交通事故だってどっちから車が来て
どのあたりにぶつかってどこが痛いのか問診しますね。
レントゲンだって撮るのに。
受けた傷について今の先生が興味を示さないのが
不思議だったのですよ。何か深い意味があるのかもしれませんが。
それで、今現在は体調不良よりも学校に対する恐怖心のほうが強くなってきたので
もしかしたら診療科が違う?と思ったのです。
お医者さまに不信感を持ったり、ご迷惑をおかけしたいなんて
決して思っていません。
867さんのおっしゃる 赦すにはまず健康を取り戻してからに
なると思います。ありがとう。

869 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 14:12:53 ID:aoRUqakE0
>ただ、交通事故だってどっちから車が来て
>どのあたりにぶつかってどこが痛いのか問診しますね。
>レントゲンだって撮るのに。

それはその情報が診断・治療に必要になるから聞くんですよ。
あなたはトラウマを「診断・治療に必要」と思っているかもしれないけど、
主治医の先生はそうは思ってないんでしょ?

結果的に治れば良いと思うんですけどね。
余り「治療はこうあるべき」にこだわると本質を見失いますよ。
お大事に。

870 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 16:11:54 ID:Lo6gi6ZI0
質問です。
病気のことじゃないんですけど、診察のときに先生が私の腕時計を
見ているんですが、なにか意味があるんでしょうか。

先生のしている時計をみてみても、特にマニアのような感じもしません。
かといって、さっさと診察を終えるというわけでもありません。

私のしているのは、フランクとロンジン程度なのですが。。

871 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/19(土) 16:48:57 ID:Ai3NsCnt0
>>870
医者がズボラで自分の時計が無い。

872 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 17:59:35 ID:OcVhk8oc0
フランクとロンジン“程度”なのか
金持ちはええのぉ

873 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 18:52:10 ID:A798J3kK0
フランクとロンジンというのがどういうものなのかさえ知らん

874 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 19:01:44 ID:A798J3kK0
ストレス、肩こり、動悸を主とした身体症状が出て、
ベンゾジアベンゼン系の精神安定剤を服用しています。
治ってきたみたいなので、自分で調節して減らせたら減らしていって、
でもまあ無理はしないでってドクターに言われているんですが、
昨日の夜から飲まない様にすると何かそわそわします。
仕方が無いのでさっき1錠飲みました。
かれこれもう半年以上は2錠/dayを続けているのですが
ベンゾジアベンゼン系って依存性あるんですかね。
それだと、うまいことフェードアウトするためにちょっとプランを練らないといけないな〜。

875 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 20:06:13 ID:dOqTj4750

 自分の時計とか、診察室の時計とかに目をやるとうるさいんだよなー
 ってな時には患者さんの時計をみながら時間配分してますが

876 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 20:59:34 ID:7VC/Akoy0
>>875
それが、自分の時計も、診察室の時計もみてるのが分かるから、
なぜみているか不思議なのです。

私の時計をみても、あの距離では針までみえてないと思います。

愛人にプレゼントするものでも考えてるんですかね?
聞いてみたくても、きけない。。

877 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 21:52:46 ID:12s9fhPd0
>>876
 聞けないの? 私だったら気になれば聞いてしまうよ。
「どうして私の時計見るんですか?」と笑いながらあっさりはっきり。
 いやあの、精神科に行った事はないんだけど。内科だろうが
耳鼻科だろうか、その程度のことなら、聞かれた方は忙しくない時
だったら大して気にしないんじゃないか? と思う私はきっと立派な
オバタリアン。
 私の時計はディズニーウオッチ。じっと見られたら
「可愛いでしょ?」と、もっとよく見せてあげる。うっわあ
書いていてますます思った。こりゃあまぎれもなく
おばさんだわ。

878 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/19(土) 22:00:10 ID:Ai3NsCnt0
暴水時計、学級文子、毛来

879 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 22:21:37 ID:NQejmbrl0
>>877
いや、先生のご機嫌そこねると困るんで。
こわいっす。



880 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 22:29:30 ID:12s9fhPd0
>>879
 そっか。じゃあナゾだね。謎を抱えて生きて行くのも
オツなもの。
 いいじゃん、健康に関わる謎でもなさそうだし。


881 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 22:51:55 ID:58Mk1bXM0
女性患者にわいせつ容疑、精神科医を逮捕…大阪
 
 軽度のうつ病と診断した女性患者の体を触るなどしたとして、府警東署は14日、
大阪市中央区南船場の「心斎橋みやまえクリニック」経営、精神科医宮前康之容疑者
(40)を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 調べでは、宮前容疑者は10月22日午後6時ごろ、同クリニックに通院する会社員
女性(31)を電話で呼び出し、すし屋やバーに行った後、「シャワーを浴びさせて欲しい」
と女性のマンションに上がり込み、抱きつくなどして胸や下半身を無理やり触るなどした
疑い。

 調べに対し宮前容疑者は「体は触ったが、同意の上だった」と容疑を否認している。
女性は、宮前容疑者について「信頼し切っていた」とショックを受けているという。

(2005年11月14日23時3分 読売新聞)


882 :卵の名無しさん:2005/11/19(土) 22:56:11 ID:NQejmbrl0
>>880
まあね。
でも気になるんだよ、困った、とほほ。

883 :昭和大学医学部付属病院助教授守屋直樹:2005/11/20(日) 00:26:22 ID:HSuY9vRf0
>>811
おまい♀なんかに手を出すからいけない。おバカなP医だなw
♀はマンコがあるから軽蔑する。
♂はおちんちんがあるから尊敬する。


884 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 00:28:36 ID:E/JwGH5w0
精神科救急の病院に勤務するお医者様の生活って、ハードなんですか?
毎日泊まり込みだったりしますか?突然呼び返されたりとか。。。

885 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/20(日) 00:30:59 ID:4+mHFv2t0
精神科医には、そんな根性はありません。また、あってはなりません。
「俺がガンバらなくては、人は救えぬ。」そんな医者側の病的な万能感こそ、
患者さんの命を奪う剣となるものです。

886 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 00:36:37 ID:E/JwGH5w0
>885
そうですか。。。
先日、TVで大阪の精神科救急病院の番組を見て、すごくハードだなあと、
思ったのですが、あれってかなり演出入ってるのかも知れなかったですね。
でも、お医者様が頑張ったらどうして患者さんの命を奪うことになるのですか?

887 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/20(日) 00:48:55 ID:4+mHFv2t0
>>886
一部のボダさんの場合
医者がガンガル→患者が頼りがいがあると思う→患者が依存的になる
 →患者の自立心が萎える→医者にますます頼ろうとする
  →医者を試す→医者も抱えきれなくなる→失望(双方)→死

一部の精神病患者さんの場合
医者がガンガル→患者が頼りがいがあると思う と同時に 頼ってはいけないと思う(あんびばれんつ)
 →飲み込まれ不安に襲われる→妄想悪化→死 または 著しい悪化

888 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 00:53:30 ID:I5E2ole00
 精神科救急って、入院させるだけなら楽勝なんだよな。やっかいなのは、「その後」なんだけど、あの病院の「その後」を知ってたら失笑するしかないよ

889 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 00:55:53 ID:bfjhtDlf0
けんしん先生
けんしん先生はAS患者を診られたことはありますか?
自分の主治医が正確にAS診断をくだしているという見分け方はありますか?

890 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/20(日) 00:56:27 ID:4+mHFv2t0
俺がダンマリを決め込んでいる事を、露呈しやがってw

891 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/20(日) 00:59:25 ID:4+mHFv2t0
>>889
強直性脊椎炎の診断は、難しいですね。

892 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 01:04:35 ID:bfjhtDlf0
>>891
略語で不快感を与えてすみませんでした。
主治医がアスペルガー症候群の診断を正確にくだしていると、
患者側が見極める事は可能でしょうか?
診断はくだっているものの、通えども通えども楽にならなくて、
発達障害相談機関の勧める病院に転院したほうがよいのか迷っています。

893 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/20(日) 01:20:53 ID:4+mHFv2t0
>>892
略語は、キライなんですよ。
学生時代に循環器のクソ医者に、「MSは何の略か?」と聞かれて、
すかさず「マイクロソフト」と答えてバカにされて以来ねw
こちらは神経系に興味があったので、MSと言えば多発性硬化症の略であって、
循環器の専門バカをからかったつもりが、余裕のない人間にはシャレが通じませんでねw

で、
>患者側が見極める事は可能でしょうか?
可能です。まず、ご自身の学習が肝要です。コレは、親の欲目がついつい入るので、
実は実は難しい作業かも知れません。まあ、欲目のない親はむしろマズイんでしょうが。
次に、別の医者からセカンドオピニオンです。お子さんについて、多角的な見方が出来ますので、
今の主治医の意見と併せて考え合わせれば、親の欲目を修正するのに役立ちます。
転院は、それからご検討されては?

「高機能型自閉」の「高機能」と言う言葉を以ってして、事態の深刻さから目を逸らそうとしたいのは、
医者も親も同じなのかも知れません。実は、私の街では、より単純な精神発達遅滞と思われる方に、
アスペルガーと言う病名を付けてる事例を時々見ます。
児童を専門とする医師は、身体科・精神科ともとても少ないのも問題だとは思いますがねぇ。

894 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 01:33:03 ID:I5E2ole00
 スペクトラム障害なんだから、正しい診断も糞もないんじゃねぇか

895 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 01:34:27 ID:bfjhtDlf0
>>893
けんしん先生、ご気分を害されたのに、
ご丁寧なアドバイスありがとうございます。
説明不足で重ね重ねお詫びしますが、
自分自身(成人)が診断を受けた立場です。
今の主治医から学ぶ事も多いのですが、
二次障害を含め、精神的にもあまり楽にならずに行き詰まり感があります。
通院は二年くらい続けています。
やはり一度、発達障害専門医のセカンドオピニオンを求めてみようと思います。
ただそこも、主に児童専門の療育中心みたいですので、
成人アスペルガー症候群の場合はまたアプローチ等も異なるとは思いますが、
けんしん先生のおっしゃるように
「多角的な見方」をするためにも、訪ねてみようと思いました。
どうもありがとうございました。

896 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 07:40:54 ID:sKw+G6sF0
>>887
 なるほろ。ある程度突き放してこそなんですね。
ところで、「飲み込まれ不安」って何だろう? くくってみる。



897 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 10:23:22 ID:lt3T1cCN0
>>893
>「MSは何の略か?」と聞かれてすかさず「マイクロソフト」と答えて

ワロタ。
でもシャレや皮肉は通じる人間に言わないとw
ちなみに「MRは何の略か?」「ARは何の略か?」
と聞かれたらどう答えるつもりだった?

898 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 12:46:27 ID:Q0wNCr2r0
医学部や看護士の実習で性器を見せ合うのがあるってマジですか?
それはやりすぎじゃないでしょうか・・。

899 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 12:46:48 ID:Q0wNCr2r0
ああ、誤爆スマソ

900 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 13:05:53 ID:I5E2ole00
>>898

つ ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%22%90%AB%8C%F0%8E%C0%8FK%22&lr=

901 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 13:29:41 ID:Q0wNCr2r0
>>900
マジでそんなのあるのか!

902 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/20(日) 14:19:43 ID:4+mHFv2t0
MR:Midship Rear-drive by Ferrari F1
AR:Auto-reburn/CRM250AR by Honda

903 :ごはんが食べられない:2005/11/20(日) 14:36:10 ID:BRLx6YRJ0
教えてください。
神経性食欲不振症で入院するんですけど、外来の診察の時先生によって
治療法の説明が違うのです。
IVHとおっしゃる先生、経鼻腔栄養とおっしゃる先生
どちらが苦しいですか?どちらが栄養が摂れるのでしょうか?

904 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/20(日) 14:56:53 ID:Har59pPB0
>>903
>どちらが苦しいですか?

IVH:刺すときに痛い。まれに肺を刺して気胸になることあり。
経鼻:ずーっと鼻とのどがつらい。

>どちらが栄養が摂れるのでしょうか?

経鼻。

905 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 16:32:30 ID:ITVg9jVZ0
質問ではありませんが、昨日、街中でばったりあったとき、
コーヒーごちそうしていただきありがとうございました。

びっくりしてたので、あまり味が分からなかったですが。

うれしかったです。本当にありがとうございました。

906 :基地外:2005/11/20(日) 17:39:58 ID:E+w/xYZM0
>>887
BPDの場合は丁寧なカウンセリングが必要ですよ〜
患者は医師をよく観察していますよ〜
患者の前では真摯な態度で接しなければなりません。
リビドーの補給が必要な場合も・・・
シュプーケーの治療は日本では禁止されていますね〜宗教上の問題がありますから・・
アンヴィバレンツは防衛過程における自我の分裂と関係があるのでは?



907 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 17:45:03 ID:I5E2ole00

>アンヴィバレンツ

 spell out してみそ(笑

908 :基地外:2005/11/20(日) 17:55:14 ID:E+w/xYZM0
>>907
ラカンでもお読みになったら如何かしら....?

909 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/20(日) 19:23:28 ID:gKh8U27T0
>>906
>BPDの場合は丁寧なカウンセリングが必要ですよ〜
無駄。

910 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 19:50:48 ID:wq4m3d4j0
>>909
表出型・CBT・支持の三本柱じゃないと駄目

911 :基地外:2005/11/20(日) 20:29:05 ID:VEJ2I19T0
>>909
臨床能力が無い方の様ですね〜

912 :産業医:2005/11/20(日) 20:41:24 ID:3DOKx0cr0
鬱病で利他林がやめられないって人には、
どう指導すればよいのですか?

913 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 21:03:07 ID:I5E2ole00
>>911
 出た。臨床能力(笑
 便利な言葉だな〜〜

>>912
> どう指導すればよいのですか?

 何を指導しようってんですか? 

914 :産業医:2005/11/20(日) 21:35:13 ID:3DOKx0cr0
ほっとけば、自然に離脱するもんなんですか?

馬鹿な私にお教えください。


915 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 21:38:58 ID:I5E2ole00
>>914
 そんなもの、処方してる人に任せればよろしかろう

916 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/20(日) 21:46:02 ID:gKh8U27T0
>>912
実費請求

917 :卵の名無しさん:2005/11/20(日) 23:25:34 ID:LntE+oi20
基地外さんは心理屋さんかな?

918 :卵の名無しさん:2005/11/21(月) 01:54:02 ID:PETiyDnq0
BPDを治ると表現できる???
他人に迷惑をかけなくなったとはいえるかもw

人格障害が治ると思う精神科医の方、手を挙げて下さい〜。

919 :卵の名無しさん:2005/11/21(月) 02:21:12 ID:Prg7vhvt0
精神科医ではないですが、
>>918
なんとか治まることはあるような。

そこで関連質問です。
認知症の病前性格というものはあるのですか?
人格障害が悪化したような種類の認知症があるような気がするんですが。
たとえば、もともと妄想傾向の強い人(妄想性人格障害のようなタイプ)は
「もの盗られ妄想」を抱くようになるけれども、そうでない人はならない、など。

920 :卵の名無しさん:2005/11/21(月) 03:05:38 ID:PETiyDnq0
>>919
"治る(なおる)"と"治まる(おさまる)"の相違が分かっていないね。
私が書いた"他人に迷惑をかけなくなったとはいえる"。
これが、治まる(おさまる)ってこと。

認知症についてだが、私の経験上では病前性格と関係は"ない"。
本来の性格が先鋭化することもあるが、すべてではない。
物盗られ妄想は、ポピュラーなもの。
いいかい、人の物(金)に対するこだわりは共通している。
あなたの考え方なら、人類みんな「妄想傾向の強い人」。

人格障害の人も認知症になる、そのとき、症状が悪化したか?
私の答えは"NO”

言葉尻をとるようでいやだが
>妄想性人格障害のようなタイプ
医学にとっては"のようなタイプ"とは言わない。

認知症を分類していきたいようだが、
人の生き様の終着点をそのまま受け止めな。

921 :一勤務医:2005/11/21(月) 09:14:34 ID:bPJZS65V0
病気というものは須らく「治まる」モノでしかないと思うんですが。

>>919
柄沢昭秀:痴呆の病前性格.臨床精神医学5:601-606,1990

東均, 村上光道, 川崎慎次, 他:痴呆患者の症状と病前性格との関連について
老年精神医学雑誌6:779-787,1991

佐藤新:アルツハイマー型痴呆の病前性格と症状顕現状況.精神医学10:1103-1112,1992

飯田真, 佐藤新:老年期痴呆・臨床研究の最近の進歩 痴呆患者の病前性格と症状発現の状況.
老年精神医学雑誌4:380-385,1993

KasaharaHiroo,KarasawaAkihide, WakutsuNoriyuki, 他:年齢的痴呆の病前性格と性格変化の臨床的研究(英語)
The Japanese Journal of Psychiatry and Neurology4:779-787,1994

どれもこれも10年以上昔のだから、現状には当てはまらないかもしれないけど。
ひとつとして読んでないのでいいのがあったら教えてください。

922 :卵の名無しさん:2005/11/21(月) 14:55:21 ID:c2yDIUB70
>>918
治療開始7〜10年後には約半数、15年後には75パーセントが診断基準を満たさなくなります

923 :一勤務医:2005/11/21(月) 16:48:52 ID:bPJZS65V0
>>922
それは「治まった」ことになるのでは。

まぁ、日本語は難しいですねということで。

924 :基地外:2005/11/21(月) 17:29:29 ID:wzsFF0ik0
>>917
ご想像にお任せします。

leukuemia、P.t
AML=M3→CR?%
サイトカイン療法は?
M3?M4?M7?

925 :卵の名無しさん:2005/11/21(月) 19:14:24 ID:hutGaaY/0
・・・患者を食事に誘う先生を、信じてもよいでしょうか?

926 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/11/21(月) 19:19:16 ID:XkmpcerU0
それも治療の一環です。

927 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/11/21(月) 20:22:53 ID:O+mTn+Vj0
「悪魔はあらゆる人を誘惑するが、暇人は悪魔だけを誘惑する。」

928 :通りすがり:2005/11/21(月) 23:59:08 ID:ATNRhPky0
ボーダーで看護学校行ってます。精神の専門看護師目指してます。
先日の大阪の○わ病院、就職したいと思ったんですが・・・・・
ちなみに学生同士で性器見せ合う事はうちはないです。そして
カウンセリングは大学のカウンセリングだけ行ってます。
あとは精神科の通院だけ。先生によると思います。発病して6年、
割といい方向に行ってます。たまにやばいけど・・・・


929 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 00:02:59 ID:LBZYcs2H0
>>928
 面白いから、就職して!

930 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 00:33:04 ID:A8lw+Jic0
>>926
あんたには言われたくない。
そんな治療なんて、ありえない。
裁判覚悟してるなら、それでいいのかもしらんが。

クライアントはあくまでクライアント。

あんたは、老兵の世話をしていろ。

931 :基地外:2005/11/22(火) 00:35:54 ID:m3vAwdkz0
>>928
患者さんから信頼される看護師になって下さい。
患者さんの治療に‘あなたの病気がいい意味で’いかされます様に・・・

932 :基地外:2005/11/22(火) 00:41:29 ID:m3vAwdkz0
>>930
喧嘩するのは恥ずかしい事と思わないのかしら?
ものは言いようで腹がたちますよ〜
もう少し適切なアドヴァイスをなさったら?


933 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 08:24:54 ID:UgaSpNho0
>>932
やつは、ニートでいろんなところで書き込みしている。
HNだっていくつかもってるかもしれない。

石と患者の接触を促すような発言は、どうしても許せない。

934 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/11/22(火) 08:39:11 ID:WaYFoPMT0

                         ,、ァ
                         ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|    <またまた本気にしちゃって >>930-933
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
  '     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ',       /         /
.    /  /:::::::::::::::::.            ',.      /   ,.、     /

935 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 08:42:07 ID:UgaSpNho0
>>934
出てきて欲しかったんだよ、さんきゅ。

936 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 09:13:10 ID:YsAFHlHl0
診察中に、先生の息子さんがあばれそうになっているのが見えてしまったとき、
患者としてはどうしたらよいのでしょうか?

足組んでてほしかった。。

937 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 09:45:07 ID:YsAFHlHl0
>>934
あっくんて、犬もかける?
このねこ、うちの「たまじ」に似てる。
今度はビーグル犬でよろしく!!

938 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/11/22(火) 10:17:35 ID:WaYFoPMT0
>>936
>診察中に、先生の息子さんがあばれそうになっているのが見えてしまったとき、
それ精神科?

>>937
>あっくんて、犬もかける?
いや、人が作ったのをキープしてるだけ。

939 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 12:12:37 ID:9Cm3j4rl0
あっくんさんの方がレスが上手ですよ。
「心霊内科」の事を尋ねた時丁寧にレスして下さったのはあっくんさんです。



940 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 12:14:10 ID:9Cm3j4rl0
Q、患者や女医のレイプする精神科医をどう思いますか?

A、神(精神科医の回答)

941 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 12:20:17 ID:zZl1HuKs0
嫌なことがあるとなかなか忘れられなくて困ります。
しばらくすると気にならなくなるというか、
自分の中でたいしたことなかったことになってるんですけど。

942 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 12:22:17 ID:3XjHS3tJ0
学生同士でおむつを交換しあったりする実習ってあるんでしょうか?
性交実習とかその手のエロい実習については全部都市伝説ですか?

943 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 12:28:11 ID:JyBkg3Ci0
>>938
なんだ、キープか。
でも、ほんとこういう顔するんだよね、ねこって。手はこの位置にないけどさ。
夢うつつでのたってるんだよなあ。

先生の息子さんの件は、メンタルクリニックでのこと。
その日に限って足組んでなかった。
さすがにびびったので、「お薬もよくきいてます。よく眠れます。いまのペースの通院があってるみたいです。
とまくしたてて、診察室から出てきた。。

944 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 12:44:23 ID:jHuoYKtb0
息子ってそっちの息子だったのか。

945 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 12:54:38 ID:JyBkg3Ci0
>>944
あんた・・・。

こっちはびっくりしたんだから。

946 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 14:59:20 ID:eCBVhEIJ0
ワロタ!!

947 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 15:35:48 ID:Mcui2xV60
>>947
いまとなってはであるが、
息子さんにやさしくしてあげちゃえばよかったと、ちょっと後悔?

948 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 17:10:56 ID:CXk+QBg60
受験や資格試験などで成績が良い人は記憶力、認知力、判断力、応用力などが良いと思いますが、
これらは脳のどのあたりが影響しているのでしょう?
また、天才的に頭の良い人は変わった人が多い気がしますが・・。
さらに、幻覚や幻聴みたいなのが出て、その後1年ぐらいしておさまった人が
それから天才的に勉強ができるようになったという話を耳にしたのですが
そういうのも上記の頭の良さと関係していますか?
質問ばかりで申し訳ないですが、凄く興味があったのでお願いします。

949 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 18:39:07 ID:nBJKaWj30
>>947
今度そうなったら、いただいてしまえW

950 :919 その1:2005/11/22(火) 19:55:26 ID:oswWksVP0
>>920 レスをどうも。

>"治る(なおる)"と"治まる(おさまる)"の相違が分かっていないね。
>私が書いた"他人に迷惑をかけなくなったとはいえる"。
>これが、治まる(おさまる)ってこと。

言葉尻を捉えるようですが、
「治まる」と「他人に迷惑をかけなくなった」は微妙に違います。
主体をどこに置いて考えるかの相違。

>認知症についてだが、私の経験上では病前性格と関係は"ない"。
・・・経験主義の精神科医なんですね。

>本来の性格が先鋭化することもあるが、すべてではない。
その先鋭化する仕組みについて知りたいんですけど。


951 :919 その2:2005/11/22(火) 19:58:03 ID:oswWksVP0
>物盗られ妄想は、ポピュラーなもの。
それが、私の素人としての経験ではそれほど多くは無いんです。
老人のうち、物取られ妄想にとりつかれる人はかなり少数って印象です。
そもそも認知症になる老人より、ならない人の人数のほうが多いんですよね?

>いいかい、人の物(金)に対するこだわりは共通している。
>あなたの考え方なら、人類みんな「妄想傾向の強い人」。
私の考えって?

>人格障害の人も認知症になる、そのとき、症状が悪化したか?
>私の答えは"NO”
本来の性格が先鋭化することがあるならば、
人格障害の人の症状も悪化することがあるということになりますね。

>認知症を分類していきたいようだが、
分類したいわけではありません。

>人の生き様の終着点をそのまま受け止めな。
認知症は人の生き様の終着点?

>>921
ご親切にありがとうごうざいます。
時間にゆとりがあるときに読んでみます。

検索のための英語キーワードも教えていただるとありがたいんですが、
痴呆はdementiaでよいですか?
病前性格は?

952 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 20:34:16 ID:CXk+QBg60
BSEと痴呆とボルナ病などが混じってる。

953 :基地外:2005/11/22(火) 20:41:15 ID:MdJQ5nwE0
心霊内科とは初めて聞いた言葉ですね〜

>>940
暴れん坊の息子さんをおもちの先生がおりますね〜
息子さんの躾に苦労なさっているのではないですか?

954 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 23:05:37 ID:zynctXqV0
>>948
記憶は海馬の働きによるもの。そして側頭葉にデータとして保存される。
頭のいいと言われる人はその記憶を適切に引き出す能力が高い。
それは「心」が関係している。そして現在、その心は前頭葉の働きが
関与しているとみて、研究がすすんでいる。

精神科医より、大脳生理学者と思しき人に聞くのがイイ。


955 ::2005/11/22(火) 23:23:21 ID:TcjnS+a90
ものとられ妄想とか、被害妄想とか。
私の考えでは、

原因が無くても、頭物質の故障で、
不安やいやーな感じが頭の中に沸いてくる。
そして、それがなぜなのか考えて、
それに適した予想をつけると、
被害妄想に当ったんじゃないかな。

確かにあった物が見当たらない。
→いやーな不安
→誰かに盗られたに違いない。

956 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 23:23:32 ID:Qz1/odvs0
精神科専門の病院での事務職員の仕事は
他の総合病院の事務職員の仕事と何かちがったところはありますか?

957 ::2005/11/22(火) 23:28:03 ID:TcjnS+a90
妄想とは、
始めに、確かな強いある感情が湧いてきて、
それに当てはまる現実の事由を跡付けに、当てはめて、
予想しているうちに、確信的に感じるんじゃないかな。
最初の感情が強いほど、後の妄想は現実的に感じる。

だから、妄想者の誤解を解くには、
現実的理由を説明するんじゃなく、
強く感じる感情を解放すと、妄想が消えるんだ。


。。。という妄想。。。


958 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 23:36:18 ID:LBZYcs2H0
>>956
 あります

959 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 23:48:53 ID:Qz1/odvs0
どぉんなぁことですかぁ?

960 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/23(水) 00:20:00 ID:dV9aGAjj0
>>957
>始めに、確かな強いある感情が湧いてきて、
誤、落第。

961 ::2005/11/23(水) 00:43:33 ID:77UEfDlk0
>960
正解回答を。

962 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/23(水) 01:00:12 ID:dV9aGAjj0
>>961
正解:It depends.
妄想は逃げ水のようなモノだ。
形成のロジックが、本人に見えた時点で、大概妄想は不要になる。
だが、事前にそのロジックを「こうだ」と特定することは出来ん。

963 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 01:02:04 ID:9XzO1sa40
P

964 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 01:05:55 ID:9XzO1sa40
エラーになってすみません。
P科医のHPなどで、「精神分析医」という肩書きを目にする事がありますが、
精神分析が適した疾患はどのようなものでしょうか?


965 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/23(水) 01:06:44 ID:dV9aGAjj0
>>964
>精神分析が適した疾患はどのようなものでしょうか?
無し。

966 ::2005/11/23(水) 01:11:46 ID:77UEfDlk0
ん?まず、日本語で書いてくださいな。
そして、先生の言ってることと、私の言ってることの違いが解らん。

「怖い怖い怖い。。。。。なぜ怖いの?幽霊だ。」
「不安不安不安。。。。。なぜ不安なの?盗まれたからだ。」
「うれしいうれしいうれしい。。。。なぜうれしいの?私が美人だから。」
   ↑                      ↑
 確かな感情                 勘違いこじつけ


967 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 01:13:22 ID:9XzO1sa40
>>965
そうなんですか。ありがとうございます。
あえて肩書きでPRしているって事は、はくをつけるためでしょうかね。
国家試験などで認定しているものでもないんですよね?
素人がそういう肩書き一覧を見ると「すごいんだなぁ」と単純に思ってしまいます。


968 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/23(水) 01:14:47 ID:dV9aGAjj0
>>966
962で俺が書いたことが理解できんのは、お前の側の不勉強が原因だ。
面接の中で妄想が不要になり、消退した瞬間に立ち会えば、理解できる。
が、お前の力量では無理だ。努力が足りなさ杉。

969 :けんしん@連投失礼 ◆Dr666DUXVM :2005/11/23(水) 01:19:08 ID:dV9aGAjj0
>>967
分析は、金も時間も掛かりすぎます。
それに、キチンと教育分析を受けた分析家は、実に少ないですよ。
日本の分析の現状は、マトモでない「自称」分析家が、クライアントを弄くってるだけの場合が多いです。

河合ハヤオ一派など、その最たるもの!!
PTSD概念を誤用し、日本中に「賠償神経症」を蔓延させようとしてる人間にしか見えませんな。
その結実が、「ステーキ畠」と言う事だろうと思います。

970 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 01:20:23 ID:5loRMR5/0
「精神分析医」という肩書きをうたったHPなんてあるのか?
と思ってぐぐったら本当にあったんでびっくりした。

971 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 01:32:29 ID:9XzO1sa40
>>969
> 分析は、金も時間も掛かりすぎます。
そうですね。週に何回か受ける事が必要で、それも確か保険適用外だったような。
実は転院を考えていた先の病院の院長がまさに
肩書き羅列をしていて、治療内容の一つに「精神分析医」もあったんです。
何か特別すごい病院のような感じがして関心があったのですが、
良い医者は肩書きを振りかざす事はしませんよね。
勉強になりました。


972 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 01:32:32 ID:IaVtseXg0
○○いセンセイ、大好き。

973 :卵の名無しさん :2005/11/23(水) 09:11:14 ID:cElfR3Ri0
○○○先生、好きです。愛してます。
私の気持ちに気がついて・・・

974 ::2005/11/23(水) 10:00:05 ID:77UEfDlk0
>だが、事前にそのロジックを「こうだ」と特定することは出来ん。
本人が。。。では?


「妄想という状態は、一般的に、なぜ起きるのか。 」



975 ::2005/11/23(水) 10:05:10 ID:77UEfDlk0
感情を伴わない妄想があるだろうか。

強い感情というのは、原因があって発生する。
泣く。笑う。怖い。不安。

何事もないのに、悲しくなったり、笑ったり、不安になったり、恐怖を感じたりするだろうか。

否、ふつうはしない。

しかし、現実社会になんら原因がないのに、
脳内物質の反応の、故障で、
突如、不安を感じたり、うれしくなったり、悲しくなったりしたら、
どんなだろうか。
それを表現すると、
「妄想」になるんじゃないか。
「絵画」も同じと。

976 ::2005/11/23(水) 10:07:54 ID:77UEfDlk0
と、言ってみるテスト。。。と付けておく。

977 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 12:20:13 ID:3Mng3rvL0
メンタルクリニックのHPに載せてる資格は「嘘」というより「妄想の世界」の様です。

978 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 12:56:17 ID:/KvPggxzO
164センチ、50キロでこんなにお腹が張ってます
http://g.pic.to/3zexd
オナラが一日に100発以上はでて、便は100%の確率でコロコロしたやつしかでません。
検査はレントゲン、エコー、X線透視検をやりましたが異状はありませんでした。
以前は57キロでもお腹は全然張ってませんでした。
どうしたら治るでしょうか?

979 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/11/23(水) 13:02:21 ID:ldVUf3qg0
本当だ、これはすごい、友達にも教えよう。

980 :けんしん ◆Dr666DUXVM :2005/11/23(水) 20:30:19 ID:dV9aGAjj0
>>978
>どうしたら治るでしょうか?
内科受診

981 :けんしん@連投失礼 ◆Dr666DUXVM :2005/11/23(水) 20:31:21 ID:dV9aGAjj0
>>974-976
お前のその妄想、感情伴ってるか?

982 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 22:35:14 ID:tDrGEBdK0
ながいせんせい、だいすき。

983 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 23:09:53 ID:ec2TurLT0
妄想って論破されると消えるの?

984 ::2005/11/23(水) 23:57:17 ID:77UEfDlk0
>>981
私のこの妄想、
医学的な本当の妄想に当りますか?

985 :けんしん@連投失礼 ◆Dr666DUXVM :2005/11/24(木) 00:01:34 ID:QRtA4NIu0
>>983
消えませぬ。
妄想は、それを必要としている未解明な理由があるます。
「未解明」と言いましたが、羅漢屋の構造論的に語ることは可能です。が、やめませう。
未解明なその理由が解明できれば、妄想は消失します。

所で、妄想には幻聴と同じで、自我違和的な内容と、自我親和的な内容があります。
自我違和的な内容の方が、内容豊富であり、体系的で或る場合が多いでつ。
自我神話的なモノは、「俺は、100億の金を毎日稼いでるぜ、フォリー衛門とお呼び」とか、単調な内容が多いです。

俺の治療経験から言えば、自我違和的な内容の方が、消えやすいです。
消え方には、或る面接の後「ぱっと」消える場合もあれば、面接繰り返す中で徐々に妄想を語るのが詰まらなそうになり、
最後のほうには「どうでもいいこと」や「昔思っていたこと」になって消える場合もありまつ。

986 :けんしん@連投失礼 ◆Dr666DUXVM :2005/11/24(木) 00:02:39 ID:QRtA4NIu0
>>984
俺に論破されて消えれば妄想にあらず、消えねば妄想w
985に俺の愚論を纏めたぜ。

987 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 00:41:17 ID:G3AFsl670
のさんの話は素人にはわかりやすい。
けんしん先生の話は難しくてよくかわからない。

フエ先生のおでん理論だと妄想と串の関係はどうなるんだろ。

988 :けんしん@連投失礼 ◆Dr666DUXVM :2005/11/24(木) 00:52:53 ID:QRtA4NIu0
>>987
のの話は、全くの誤謬。間違った話を理解しても仕方が無い。
俺の話の方は、全く内容が無い。内容は、あなた自身の臨床経験で埋めてくれ。

989 ::2005/11/24(木) 01:38:31 ID:3SRTeFe20
なんだか、デジャブ。。。

1.妄想は必ずしも消さねばならぬシロモノか。
2.妄想と、夢や希望や勘違いとの違いは。。
3.本来、あると思っているこの世界自体が妄想ではないか。

この石板のスレッド一覧表示を見てみよ。
そこにある、たった一つの現実は、
ただの、ヘンテコな文字という記号の羅列、羅列、限りない羅列。
表情もなければ、色もないし、味もない。風もないし、匂いもない。

しかし、そこにはこうして、面白みがあったり、怒りがあったり、
興奮があったり、感動があったり、仲間みたいなもの、があったりする。
それは確かに現実なのだろうか。

確かな現実と言えば、記号の羅列でしかない。
そして、この感覚は、ココにいる一人一人には、違ったものに見えていて、
どれが正解とも、どの感覚が現実とも言いがたい。
そんな感じで、私達の周りに広がってる世界は、
私達の頭のスクリーンに「感情」で彩られ映し出された、
一人一人異なる世界。
現実的には、岩ばかりのゴツゴツした、灰色の宇宙の月表面と同じだけれど。

しかし、私達の各スクリーンの映画は単独で成り立ってはいない。
お互いに通信し、共感したり分け合ったり、反発したり関係を持っている。

990 ::2005/11/24(木) 01:42:16 ID:3SRTeFe20
自我違和的な妄想というのには、どういうのがありますか。

>「俺は、100億の金を毎日稼いでるぜ、フォリー衛門とお呼び」
少なくも、
もし先生が、100億毎日稼いでいたとしたら、どう感じますか。
別に何も感じない人って少ないとおも。
この件に関しても「強い感情」が伴っていると思われます。


991 ::2005/11/24(木) 01:45:28 ID:3SRTeFe20
けんしん先生は、リアルP医であらせられ?
ここは、まだ浅いですかの。
少なくも、の はP医でないしの。学生でもないしの。
医療界(石板界)の単なるヤクザ犬ですからの。

992 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 01:47:29 ID:qCXCdPxH0
大きな要素が抜けている。

「薬物療法」
理屈をこねて、理論武装したところで、
適切な「薬」に臨床上は負ける。

目の前の患者を治そうとする実務と
患者の疾病の本体に迫りたいと言う知的欲望が
混在する傾向が強いのが精神科。

理屈ではなく経験と実践でガンガン患者を治す医師も必要。
患者を分類し、統計処理していく医師も必要。
理窟を捏ね回していく医師もいるのかなw

わたしゃ、治っていただいて、そのお代金を貰っている医師ですのでね。
理窟は苦手でm(__)mなんし。

993 ::2005/11/24(木) 01:50:51 ID:3SRTeFe20
集合写真や石ころを見て、脳内で感情が激しくランダムにバーストすれば、
どんな感じなのかを表現すれば、
妄想、幻覚になるのではないかの。
激しくランダムにバーストすれば、何があっても恐ろしいので、
薬でバーストを抑えてあげないと仕方ないの。
しかし、小さな小川のような流れなら、
面接でそっと導いてあげることによって、
正しい流れに変わるかもね。。。

994 :けんしん@連投失礼 ◆Dr666DUXVM :2005/11/24(木) 01:55:19 ID:QRtA4NIu0
>>992
>適切な「薬」に臨床上は負ける。
修行が足りんな。そんな貴方には、有名なこの言葉を贈ろう。

「マウスは妄想を持たない。」

995 :けんしん@連投失礼 ◆Dr666DUXVM :2005/11/24(木) 01:55:50 ID:QRtA4NIu0
>>993
>妄想、幻覚になるのではないかの。
ならん。

996 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 02:05:45 ID:qCXCdPxH0
それはね。
患者さんの本来の病態と医師の能力によるのです。

"の"さんは、感情に重きを置いている。
幻覚・妄想といった異常体験を主体とする疾患と
情動といった感情障害を一緒くたにすることは間違いだし、
個人差を考慮しないで総括的に述べることの無理がある。

バーストを沈下させるのに薬を使うこともある。
しかし、その選択も、沈静か、緩和か。
また、薬を使わずに鎮火することもある。

それは、個々の患者によって異なり、主治医によっても違う。
一言でこうあるはずって言うのは無理だよ。


997 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 02:41:54 ID:qCXCdPxH0
>>994
また古い言葉をw
それは私の前の世代の言葉。

私の世代では
「マウスは妄想を持たない。」ことを証明した人はいない。

998 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 03:03:06 ID:qCXCdPxH0
新スレ立てました。

精神科医(と思しき人に)質問ですPart29
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1132768730/l50

999 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 03:08:25 ID:1TOjQfeO0
1000
マウスに訊くしかないね

1000 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 03:08:59 ID:1TOjQfeO0
今度こそ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)