5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薬局、薬剤師どおなる?って5です

1 ::2005/08/23(火) 04:40:57 ID:A/i0oBh00
なかなか解決しないみたいだけど・・・
とりあえず続けましょう!

942 :お前らみたいに小さくない:2006/02/14(火) 18:06:53 ID:lWcp8hL60
アルフレッサが上場来高値に一時急接近、今3月期の連結業績大幅増額修正
見直す、三菱UFJ証券は強気継続

 アルフレッサホールディングス <2784> が一時370円高の6430円ま
で買われ、2日に示現した上場来高値6450円に急接近した。同社は医薬
品卸大手の持ち株会社。10日に会社側が今3月期の連結業績見通しを大幅
増額修正したことが見直された。三菱UFJ証券は13日付のサマリーで、
同社の投資評価を最上格の「1」継続とし、これも好材料視された格好。

 今3月期の連結業績は、売上高が従来予想比600億円増の1兆4000
億円(前期比17%増)、経常利益は同28億円増の175億円(同67%
増)となる見通し。純利益は逆に同14億円増の61億円(同90%増)に
とどまる見込み。
 この修正見通しについて同証券では、販売費の部分が余裕含みとし、さら
なる上ブレの可能性を指摘している。純利益の減額修正についても、減損会
計と早期退職費用などの特別損失計上と繰延税金試算取り崩しのためとし、
将来の会計上のリスク解消するものとして、前向きに評価している。

提供:株式新聞社



943 : :2006/02/17(金) 11:15:05 ID:wpcczGzy0
調剤基本料門前が19点になったのってどう?
1と3の42点一本化の方がきついのかな

944 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 11:47:06 ID:jkeYkFax0
大規模店は吸収できる力がある
小規模店には大打撃
中規模ウハウハ

945 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 23:19:52 ID:LVGi2m+B0
「処方ミスで脳梗塞」 薬局経営会社を提訴

 医師の指示とは違う薬を薬局から処方された結果、脳梗塞(こうそく)になり後遺障害が
残ったとして、大分市の女性(57)と夫(72)が16日までに、薬局を経営する会社に
約6900万円の損害賠償を求め、大分地裁に提訴した。
 訴えによると、女性は2004年4月、医師が処方せんに書いた降圧剤とは別の血圧を下げ
る錠剤を薬局から渡され、気付かないままのんだため血圧が不安定になった。
 女性が間違った処方に気付き、病院に連絡。薬剤師が女性に謝罪したが、同年5月に脳梗塞
を発症し、食事や排せつが1人でできない後遺障害が残ったとしている。
 薬局経営会社は「訴状の内容を確認していないのでコメントできない」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060116-00000121-kyodo-soci

946 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 06:12:46 ID:yNrIXhwc0
>>945
こういう馬鹿が共同通信の記者やってんのか

947 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 14:24:45 ID:QHxeQGta0
薬剤師は何故初任給が高く、昇給が遅いのですか?

948 :卵の名無しさん:2006/02/18(土) 14:41:27 ID:PuMJB8dk0
>>944
オレんとこ大打撃・・・。

949 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 20:44:48 ID:lO3WwDGt0
6年制っていつからだっけ?

行く奴、いや、行かせる親っているんかな?

950 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 08:07:13 ID:SO5ciu2d0
メディ・パル・熊倉社長 「医薬卸2兆円、日用品1兆円」

 メディセオ・パルタックホールディングス(メディ・パル)の熊倉貞武
社長は17日、同社の発足披露パーティーで今後の事業展開について、「メ
ディセオ事業(医療用医薬品卸)で2兆円、パルタック事業(化粧品・日
用雑貨卸)で1兆円の売上高をイメージして経営したい」と語った。


951 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 01:57:20 ID:lNZZe+f50
ここに実務している人いるの
インフルエンザにボルタレンを処方する医師はいるし
処方せんは事務員がレセコンで清書しているから
汚い字のカルテを見て処方をチェックしてさらに
発行された処方せんをチェックしています。
カルテの記入の仕方を薬剤師に聞いてくる医者もいます
これってうちの病院が異常なの

調剤薬局っていいよね注射剤ほとんど覚えなくていいんだから

いやがらせで院外処方で抗がん剤もらってます
何の薬か説明してくれません
薬情にも何の薬か書いていません
これでいいんですか

952 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 02:06:54 ID:slAm+G5E0
俺もこの前病院で薬もらったが
何の説明もなかったわ

953 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 07:11:42 ID:GUwPi+y30
>>951
何となく意味不明。
あなたは薬剤師?医者?患者?

954 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 10:04:51 ID:Q68GfXvW0
何でインフルエンザにボルタレンを処方しちゃいかんのだ???
元気にはしているが熱があるというような場合には構わんじゃないか!
お前らまともな薬剤師でちゃんと添付文書を読んでいるのか?!

> インフルエンザ脳炎・脳症患者に対してジクロフェナクナトリウム製剤を投与しない。
> インフルエンザ脳炎・脳症の発症因子ではありませんが、その症状の重症化に
> 関与している可能性があります。予後が悪化するおそれがありますので、
> インフルエンザの臨床経過中に脳炎・脳症(痙攣、意識障害等)を発症した患者には
> 投与しないでください。

脳炎・脳症を起こしていなければノープロブレム!

955 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 10:16:31 ID:84Kf2DMw0
>951に言え

956 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 20:57:11 ID:UBwP1zy/0
薬局は病院の寄生虫?と豪語した医者います。薬が無ければお前の所に患者
来ないよと言ってやりたい。ホント薬剤師会は力ないです。

957 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 21:00:35 ID:K6CSEyHC0
ボルタレン処方した後に脳症になったら言い訳できんよ。
ボルタレンのせいであろうと無かろうと。

958 :卵の名無しさん:2006/02/22(水) 23:23:18 ID:eRtpYPsg0
>>956
つまり薬局は病院の寄生虫ではなく薬にたかる虫ってことか

959 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 00:46:21 ID:8TCCNZfr0
>>957
よくわからん。
ボルタレンがインフルエンザ脳炎・脳症の死亡率を上げるという調査結果はある。
しかしボルタレンを服用していると脳炎・脳症の発症率が上がるという調査結果は
なかったのではないか? 言い訳どころか堂々とはねつけられるよ。

医者が文献を読んでよくわかった上で処方しているのなら、単なる憶測や素人の
不安などを理由に根拠のない疑義照会はするべきではない。患者がいらない
不安を抱くし、ひいては診療機関への不信を持たせてしまう。

960 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 00:54:25 ID:SKz1hqCH0
厚生労働省では、ジクロフェナクナトリウムについて、明確な
因果関係は認められないものの、インフルエンザ脳炎・脳症患
者に対する投与を禁忌とすることとし、ジクロフェナクナトリ
ウムを含有する解熱剤を製造、販売する関係企業に対し、使用
上の注意の改訂等を指示しました。

http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/QAdoc01.html
わざわざ投与する理屈はないわな。

961 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 01:37:51 ID:32Ds4brB0
小児にボルタレン投与し、雷を起こしたら訴訟となる可能性大。
大抵負けるよ。

962 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 08:52:51 ID:di+VCbim0
小児にボルタレンとは誰も言ってない。一人で飛躍するな。

963 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 10:29:51 ID:RXVkjruH0
「インフルエンザ」と「インフルエンザ脳症・脳炎」とは全く違うものだとわかっていないのが薬剤師。
医師はしっかり区別をつけているぞ。
肝炎ウイルスに感染した人がすべて肝炎を起こすわけではないし、
      肝炎を起こした人がすべて肝硬変になるわけでもないし
      肝硬変になったひとがすべて肝癌になるわけでもない。
そういうことと同じ。

964 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 10:35:03 ID:9Zwb261/0
そんなの知ってますよ。

965 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 10:35:44 ID:9Zwb261/0
HIV感染者がエイズ患者なわけではないのと同じでしょ?

966 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 10:36:33 ID:9Zwb261/0
HIV脳症もありますね。

967 :卵の名無しさん:2006/02/23(木) 10:47:10 ID:2ZXLhe/x0
>>963
素人でもわかるだろwwwwww

968 ::2006/02/25(土) 00:32:30 ID:mzk4cyeC0
何か、一般的なリスクを回避すると言う「通常の」感覚を理解できない医師モドキが、
一人で頑張ってるな。
自分の理念が世間一般に通用しなければ、幾ら正しい事を言っていたのだとしても、
それは、「不正解」の烙印を押されてしまうと言う、極普通の感覚が欠如してるらしい。
真理が常に普遍的では有り得ないと言うことを、ぜひ学んで下さい。
世間一般というのは、それほどバカでもないし、リスクの可能性には敏感でも有る。
BSEの問題でアメリカの牛肉を輸入再開、即中止にした国ですよ?

969 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 00:49:38 ID:DcPz5OEZ0
正直、エイズの薬ってまだ見たことないな。

970 ::2006/02/25(土) 00:53:59 ID:mzk4cyeC0
遅レスだが。>>951

まず、文章を書く練習をしてから書き込もうね。小学校で作文って習わなかった?

病院薬剤師らしいが、処方せんと、カルテと見比べるぐらいは、通常業務じゃないのか?
そんな事に文句言ってるようなら、薬剤師辞めれば?
カルテの記入の仕方は確かに薬剤師に聞くような事柄ではないので、その医師がおかしいんだろう。

調剤薬局っていいよね?
やったことアンのか?
注射薬を(あまり)覚えなくて良いと言う事が、そんなに羨ましい事だと、本当に思ってるのか?
お前、薬剤師初心者だろ?(薬剤師ならな。)

嫌がらせで院外処方で抗癌剤貰ってるというが。自分のか?いや、どうでもいいけど。
何の薬か説明が必要な薬だと思うか?
告知されていれば、そんなもん医師から充分に説明を受けているし、
されていなければ、そんなもん説明しようが無いだろ。
薬情は、オーダーメイドではないので、色々な人に出す事を想定して入力してある。
当然、非告知の患者にも出すのだから、抗癌剤だなんて書けるわけが無い。
これでいいんですか と聞いてくるその意図が解らん。ヤッパリ、薬剤師じゃないのか?

971 ::2006/02/25(土) 00:56:59 ID:mzk4cyeC0
>>956
ある意味、(門前の)調剤薬局は、病院の寄生虫だろう。
薬が無ければというが、院内処方という手もあるのだから、調剤は本当に必要ではないのかも知れない。
薬剤師会が力が無いのは認めるが。

>>958
ま、ある意味そうだな。

972 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 01:02:01 ID:00ugVGiJ0
本来調剤権は薬剤師にしかないはずなんだけどね。

973 ::2006/02/25(土) 01:58:09 ID:mzk4cyeC0
あの、一件報告して宜しいでしょうか?

本日(昨日か)、我が愛娘が熱発し、「内科・小児科」医院に(かみさんに)連れていかれました。
インフルの検査では(-)でしたが、発症からの時間が短いからでしょうと。
状況(小学校でもインフルが流行っている等)から、間違いないので、学校にもそう報告してくださいと。
で、「タミフルは(最近副作用で騒がれているので)相談の上」と言われ、かみさんは要求せず。
「同じ効果がある漢方なら出せます」と言われ、「ツムラ127」が処方されますた。(+アスベリン・ムコダイン)
(解る人は、解るだろ。解らなきゃ、いいよ。)
ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ、それのどこが「タミフル」と、「同じ効果」の薬だっての?
それをハイハイと貰ってくるかみさんにも呆れたが、出す医者にも呆れる。
たまたま手元にあったタミフルカプセルを脱カプして娘と、息子に飲ませたよ。
検査で(-)でも、副作用で騒がれていようとも、まともな医者なら、127じゃないだろう?インフル疑いで。
かみさんは反省したらしく「明日もう一回行って、タミフル出してもらってくる」と。
ま、明日(ツウか、今日か)、検査して(-)なら、それこそ必要無いけど。
俺も体調悪いので、うつったらイやだなぁと思いつつ、手持ちが尽きたのでタミフル飲んでない。
明日熱発してたら、内科に掛かって処方してもらうよ。
でも、今年のインフル、結構たち悪くないので助かるよね。
消化器症状ないし、熱もそんなでも無いし。こっちだけなのか?

974 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 07:43:44 ID:SL+vV/IC0
>>973
は君ヘ
薬局勤務なんだから、タミくらいもらえないの?
そりゃ厳しい会社(大手)はあるだろうけど、俺んとこは
福利厚生の一部で、業務を乗り切るための風邪薬等は
管理の判断で、数日分だけならもらえるようになってる
(厳密には違法だがな)。
一般人より何倍も罹るリスクがあるのが調剤ヤクザなんだから、
経営者はそれくらい考慮してもいいと思うんだけどな。


975 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 07:56:04 ID:00ugVGiJ0
薬剤師は薬を扱える権限があるのだから、構わないだろうね。
保険が効かないだけで。

976 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 09:28:43 ID:51UNh4KV0
そのかわり副作用で沈没してもサルベージはしてもらえない

977 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 10:01:46 ID:MM5UVJgE0
ツムラ1のほうが効くね

978 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 10:45:43 ID:gUTwrj0o0
薬剤師必要かね。この前或、企業の物流センター見学したけど、単に仕分け作業
でだけの仕事なら中間抜きで貰った方が安上がりだと思う。看護師の方が知識有る
と感じている今日この頃です。

979 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 16:03:47 ID:00ugVGiJ0
看護が知識あると言ってるのは素人だね。

980 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 21:00:59 ID:rKuf5vGo0
正看はまだマシだけど、準看て、やっぱりアホだと思う。
医療機関の経営コンサルが、病院建て直しの際に看護師をそっくり
入れ替える提案をする場合があるんだとさ。
やはり経営再建は職員の質からって話らしい。

981 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 22:46:45 ID:tq5+Gtn80
素人ではないが、看護師の方が薬剤師より薬について知っているというのは一面真実だ。
なぜそうであるかを考えずにハナから馬鹿にしているようでは薬剤師もおしまいだと思う。
連中は自分で薬をのませ、それで何が起こるかを自分の目で見ているんだ。
そりゃ系統的に薬学を学んだわけでなく、「門前の小僧なんとやら」だが少なくとも
自分が自分の目で見たことについては強いぞ。
病棟に出て患者を見た経験もなく卒後いきなり調剤に就職したような薬剤師はしっかり
考えた方がよい。

982 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 02:27:48 ID:Md2X9Pxa0
そうそう、看護の知識は経験に基づくものがほとんど。
だけど、経験だけで薬を使うのは危険なんだよね。
だから科学的な裏づけもできるだけ欲しい。下手すると命に関わるものだから。

983 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 08:27:20 ID:BpZarJ7X0
いつの事件だったか、点滴に牛乳を間違えて入れてしまったってどういうことよ?
口から飲めないから血管から飲むつもり??
あれにはワロタけど、ある意味笑えんかったぞ。

984 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 10:35:50 ID:R2cD3bEg0
ワザとだとしか思えんぜ

985 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 22:58:18 ID:3HmaSF+10
勝手に悪い箇所を発見し、自分自身で化学反応を起こし患部に作用する医薬品
発明したら、その人どういう運命を辿りますかね。
1.ノーベル賞
2.世界一の金持ち
3.妄想に取り付かれた患者として精神科送り
4.抹殺される(関係業界の人間が失業を免れるために)
5.アホ臭いのスレ見ない

986 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 23:00:00 ID:Md2X9Pxa0
素人臭い質問だなw

987 :983:2006/02/27(月) 00:16:50 ID:de+dcYxZ0
>>984
あの中年看護婦数人(レズ有り)がやった事件じゃないぜ。
確か若いネエちゃんだったと思う。

988 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 01:39:57 ID:YyWH6LRvO
薬剤師は給料いいですか?(マジレス)
六年勉強したぶん金は稼げるのかなぁ

989 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 02:05:44 ID:+ldTcRLC0
1年目600万
5年目800万
10年目1000万

990 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 02:08:05 ID:rpbtpK090
ネタ乙。
>>988
稼げません。

991 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 08:08:44 ID:hgoJCvzX0
>>988
稼げるわけない。製薬会社営業職は倍以上貰います。

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)