5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医って、本当に患者を治せるの?

1 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 00:48:36 ID:yCP814Vq0
素朴な疑問だが

2 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 00:56:17 ID:yCP814Vq0
治せる患者がどもくらいいるかと考えているかも知りたい

3 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 10:06:27 ID:GnRQsouM0
治せる患者だけ治してますよ。
痴呆と間違えられたうつ病のおばあちゃんに薬を出して感謝されたり。

4 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 10:07:47 ID:GnRQsouM0
治せる患者は30%ぐらい。
治らないが軽くなる患者は40%ぐらい。
まったく治らない患者は30%ぐらい。

5 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 13:02:19 ID:yCP814Vq0
れすありがとうございます。
いや、治すのに話す時間がかかりそうだなあと思って
もっと話す時間が取れればもう少し症状改善しそうだなあというジレンマが
多そうだなあと思って聞いて伺ってみたかったのですよ

6 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 14:51:20 ID:lOPM3Zm20
自分の患者の体験として治りませんよ。
日本は薬物療法中心でしょ。「病」が「治る」と言うのは
その人の生活環境も含めて完全に「解決する」という事。
薬や精神科医にそこまで全部求めるのは無理・・・と
分かっていても「治して」欲しくて長年、通ったなぁ。
結局、社会復帰出来たのは、医者と薬を絶ってから。
ごめんね、気ぃ悪いカキコで。でも「治す」という意味と
到達目標が曖昧だと討論にならないよ。まあ、人それぞれだし
患者が来院しなくなれば「治癒」と考えざるをえないしなぁ・・・

7 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 17:56:51 ID:yCP814Vq0
たぶん、私が思っていた疑問に近いののはそんなことかなあ
きっと精神科の先生方は、「先生、もっと話を聞いて下さいよ」
という望みには答えられないのではないかと、、、。
精神科医の治療の枠組みの決め方って、難しそうですね

8 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 19:03:50 ID:lOPM3Zm20
まあ、夢も希望も無いハナシだけど次のレス覗いてみて。

459: 【欺瞞】 「心のケア」という欺瞞 【思考停止】

かなりあなたが疑問に思っていることを代弁してくれていると
思うよ。正直すぎて気分悪くなるかもしれないけどw
精神科医の悪口を言いたいわけではないけれど
医者だけの問題じゃあないし、家庭、社会、国家の問題も
あるし。

9 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 19:11:18 ID:umnjb3Xj0
なおらんでしょう!やんでる医師もいるしね〜


10 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 19:21:58 ID:4LSMixxs0
>>6その他
はじめは医師が患者に共感し、理想化転移させ、依存的な状態でスタート。
そして治療が進むにつれ少しずつがっかりさせて、だんだん治療者から自立して
いくように持っていく。
これが、精神科の治療のひとつ(神経症圏)。

11 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 19:30:34 ID:YxVb4NQW0
精神科医は羊飼いと思えばわかりやすいですね。
羊はみな薬漬けです。

12 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 20:10:10 ID:yCP814Vq0
>>8
覗いてみました。ふむふむふむです
私が考えている疑問は
・心が病んでいる人が一番医者を頼っていいのか
・医者は鬱病そのたの精神疾患を、自分たちが治す専門家としてアナウンスしていいのか
・精神疾患は、医者も治せる可能性がある程度にアナウンスは止めておいたほうが良いのでは
ないか?
・とすれば、その症例分けがもっとディスカッションされていいのではないか
ということでしょうか。

きっと精神科のお医者さんは、それはそれでプロ故に
「これは日本医療の方法論では治らん」という診断はすぐに
患者ごとにつくのではないかと
それっはもっとはっきり患者に伝える体制が必要なのではないかと
思うのですが、、

13 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 20:19:30 ID:I6AHpNIs0
治るとはどういう事を言うのか、どういう事であることを願うのか、
それに対して
治療するとはどういう事を指すのか、事実としてどういう事をしているのか、

残念だが両者の間には認識と事実にズレがある。
それでも治療者は治療しなければならず、治療することには大いに意味がある。
精神疾患だけでなく内科疾患の多くも同じ認識と事実のズレを抱えている。

しかし、はたして、腐った虫垂を切除してしまうことは治療と言えるのか?
なんちゃってね、

14 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 20:20:36 ID:yCP814Vq0
腐った虫垂って、治らない患者さんのことって解釈していいのかな?

15 :3:2005/08/07(日) 20:22:43 ID:GnRQsouM0
心理療法家,精神科以外の医者,○○カウンセラー,教育学専門家,ヒーラー,
催眠術師,漢方医,占い師,霊能者,和尚様,神父様,神主様,尊師,
超能力者,気功師,整体師,ヨガ行者,サプリ関係のアドバイザー・・・

治ればなんだっていいわけですが。
精神科領域における代替医療の可能性については,評価が定まってないかな。

16 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 20:26:33 ID:yCP814Vq0
そうですよね。治ればなんだっていい
何がその人にとって一番良く治るのかは、、、、
確かに医療の範囲外なのかも知れませんが

17 :卵の名無しさん:2005/08/07(日) 20:41:24 ID:lOPM3Zm20
>>10
それは理屈とかテクニックの話で、確かに正しいと思うけど
それを盾に患者をゲットし続ける仕組みがあって
おれは長年、そのシステムにくみこまれていたって事。
いったん外へ出れば明らかに分かるんだが、そこまで
意地悪な意図をもっていない精神科医も多いしな。
それが正しいと教育されて、信じて一生懸命やってくれるもの。
逆にその優しさとか熱心さとかが一番困るのかも。
悪口は言いたくないんだが・・・・

18 :卵の名無しさん:2005/08/09(火) 01:14:15 ID:+I5vvDeZ0
通院歴3年目で寝たきり状態から学校に行けるまで回復しましたが、
1年前からまったく薬が減りません。
時々苦しくなったり寝たきりになったりします。
一生薬とお付き合いを覚悟した方がいいですか・・・?

19 :卵の名無しさん:2005/08/09(火) 21:15:18 ID:usgy7a980
放っておいても治るケースがあるから
治ったのか治したのかよくわからない

当事者がたくさん登録してるのがいい感じ。
クリニックももっと登録すればいいのにという思いを込めてリンク

http://www.dsk.ne.jp/psycos/

20 :卵の名無しさん:2005/08/10(水) 11:24:43 ID:hNn/TAlv0
気の毒ですが精神疾患に於いて完治と言う言葉なし。薬で症状を
抑えているだけで再発、入院で精神科はなりたっています。
寂しい現状です。ただ薬を飲まなくても自然に症状の緩和はあります。

21 :卵の名無しさん:2005/08/10(水) 15:12:29 ID:mvU2jNA30
なんか、元金を返済させないで、
金利だけ取っていくサラ金みたいっすね。

22 :卵の名無しさん:2005/08/10(水) 17:27:43 ID:RS7MBH5K0
根本を治していないのですからしょうがないと思います。

23 :卵の名無しさん:2005/08/10(水) 17:31:37 ID:PiixyjtW0
>21
うまいたとえだね〜w

24 :卵の名無しさん:2005/08/11(木) 08:01:57 ID:Xj9uCv56O
>>10
怖いなあ精神科。

薬は当分続けなさいと言われたし最初は随分と陽性転移させておいて
一年経ち先生の診察時間がどんどん短くなり以前と極端に態度が変わりました
正直がっかりどころか人間不信なみに悲しいですが
私が人格障害(多分依存性からきた鬱病)だと気がついて避けられてるのかと。
でも薬やめられないし家族にも鬱病自殺者いて怖いしこの際一生内科(近所の医師が出せると言ってくれたので)の薬だけで生きていこうかと
精神科医には期待しません(泣
さ、さようなら

25 :18:2005/08/11(木) 18:14:50 ID:kTDigmQI0
>>24
転院すればいいじゃん?
今精神科って色んな所にあるし。

私も人格障害だと言われていますが、
今はきちんと話を聞いてくれる先生のところに通っています。
24さんも諦めないでください。

26 :卵の名無しさん:2005/08/12(金) 00:02:46 ID:EeL6UCKD0
ぶっちゃけ月にいくらくらい治療費かかるの?

27 :卵の名無しさん:2005/08/12(金) 03:52:06 ID:NX8OnSUp0
薬が二週間分出るとして、¥5,000位あれば良いんじゃないかな。

あ〜リタリン( ゚д゚)ホスィ…

28 :卵の名無しさん:2005/08/12(金) 21:53:42 ID:DoCa6Q0k0
 年6万か
それで症状が抑えられるのが高いか安いかか
もっともそんな事考えられないからお願いするんだよね
精神科って難しいですね
全てが代替医療のようだ
通常の医療はお金がかからないほうかもしれませんね

29 :卵の名無しさん:2005/08/12(金) 21:57:10 ID:BYfX4i1i0
>>11
楽しい牧場ですね。

30 :卵の名無しさん:2005/08/12(金) 22:21:48 ID:Kjtu76aa0
メーメー クスリクスリ!!

31 :卵の名無しさん:2005/08/12(金) 22:44:11 ID:ZpBnSjQl0
>>1

一番癒しには縁遠いくせに、自分がびょーきに感染しちゃう確率と患者に殺傷されちゃう
確率が一番高い科といえよう。


32 :卵の名無しさん:2005/08/12(金) 22:57:24 ID:DoCa6Q0k0
精神科医の自殺率って高いんでしょう?

33 :卵の名無しさん:2005/08/12(金) 22:58:31 ID:ZpBnSjQl0

たあああっっっっかいよぉぅ〜♪


34 :卵の名無しさん:2005/08/12(金) 23:16:37 ID:DoCa6Q0k0
困ったことだね。命削って患者診てるんだな。ある面。
でも、プロだからしかたないよね。
「精神科医やめたいな〜」
って考えてる人は、可哀想だね

35 :卵の名無しさん:2005/08/12(金) 23:27:15 ID:CA8eqYQn0
病気そのものの根治は無理かもしれないけど
これまで出会って治療をしていただいた二人の精神科医のおかげで
今の平穏な人生と命があると思っています。
きっと一生感謝をし続けながら生きていくと思います。


36 :卵の名無しさん:2005/08/12(金) 23:54:45 ID:DoCa6Q0k0
良かったですね
いいお医者さんに会えたのですね

37 :35:2005/08/13(土) 00:16:21 ID:qJ0ixjx70
>>36
はい。数え切れないほどの面接を重ね、
どれほど先生に尽力していただいたかわかりません。
今は転属されて通院もできなくなってしまいましたが、
調子の悪い時や後ろ向きになりそうな時には、
先生に教わった数々の教えや言葉を思い出しながら
自分で起き上がりながら日々を生活しています。
わずかな治療費という形でしかお礼ができなかった事を、
心苦しく思いますが、救っていただいた命は一生大事にします。
直接お礼を申し上げられないので、
ここにいらっしゃる精神科医の皆さんを通して、
精神科医皆さんに心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

38 :卵の名無しさん:2005/08/13(土) 00:31:01 ID:1AsUUeTG0
良い仕事かも

39 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 00:53:30 ID:UBRwxdgI0
ところで、精神科医の先生に聞きたいけれど、
治療が終わった後、

感謝してくれる患者さん
頼られすぎて困った(困る)患者さん
特になにも感想がない患者さん
却って恨まれる患者さん
はどの位の確率でいるのでしょうか?


40 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 01:22:32 ID:fHZ52nmo0
終わった,というのはどういう意味か書いてくれないとね。
1) ふつうは「じゃあこれで通院は終了にしましょう」と言うと
「ありがとうございました」で終わる。
2) 依存してくる人は,問題を起こさないよう躾けていけば
経営上いいお客さんなので,困ることはない。
3) 何の連絡も無く中断する人はたくさんいる。感想がないのかどうかは知らない。
4) 逆恨みは年に何回かうける。身の危険を感じることもある。

41 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 02:40:22 ID:UBRwxdgI0
恐いですね。逆恨み。
半端じゃなさそうだ。

42 :卵の名無しさん:2005/08/14(日) 03:53:36 ID:1AZoxhof0
>>10
今思えば明らかにその治療の仕方私の主治医でした。初め優しくて何でも受け入れてくれて、先生も楽しげだったし
治療時間も長いので、自意識過剰ですが、気に入られているのかと勘違い。その後長く通っているうちに、私に対して
自分自身を内省をさせるとういうか、きつい事を言ってくるようになり態度が激変され、嫌われているのかと人間不信になりましたし、
かえって一時状態は悪くなりました。信頼していた人から裏切られたと思ったもので・・。
強くさせてくれていたようですが、それでもトラウマにはなりましたよ。しかし、後々、辛い事があってもあまり気にしないようになり結果的には良かったのかもしれません。
これが先生からの自立だったのかもしれません。親とお金はいつまでもあると思うな!!って言葉があるでしょ??主治医の精神科医も(薬も)一生自分の傍にいるわけにはいかないですからね。

神経症レベルの治療の方法の1つだったんですねぇ。



43 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 07:20:44 ID:ftQ99F3q0
よく「話を聞いてくれ」という患者がいるが
そんなことでよくなるような奴は精神科に来ないで欲しい。
本当の病人は話をするだけではなく、こちらの話も
聞かなくてはならない。漏れの専門は認知行動療法なので
一方的に話をしてそれを分析して欲しい香具師は他に行って欲しい。
かまってちゃんはマジうざいんだよ。

44 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 10:50:35 ID:aBG/zoWj0
初めは話し聞いてくれて生きる支えになってたというか、
そもそもあまりにも酷い状態だったので覚えていない
回復してきたら私の言ったことに対して「そういう考えは良くない」とか、
ビシッときついことも返されるようになった。
思考パターンを矯正することによって治療してたのかな
甘やかす≠優しい なんですね。
「治そう、社会復帰しよう」という強い意志が必要なのだと思う。

そういえば、依存傾向のある患者って病院たらいまわしにされるね。
その度に「また裏切られた」と言ってる知人がいます。

45 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 13:03:43 ID:UBRwxdgI0
ふーん、なるほど。
ところで、こういったら失礼かも知れませんが
学校の先生方って、患者さんやたら多くないですか?
私は人と結構関わる仕事をしていますが
学校の先生方は、こちらが意見を言うと、殻に引きこもってしまう
人がすごく多い気がします。(逆ギレする人もいる)

なぜなんだろう?

46 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 13:11:16 ID:0ji0vV2w0
精神科は薬剤師の知識が役に立ちますか?

47 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 14:40:37 ID:zhuxrTot0
>>46
それは患者としてですか、それとも病院で働く側としてですか?
自分は薬剤師でうつ病患者ですけど、たまーに薬について先生に意見するときがあります。
しかしこちらは理論、あちらは経験則でものを言ってくるわけで、
ときどき経験のほうが勝つ場合も無きにしもあらず、というわけで。
#ちなみに、自分が学生の頃はSSRI/SNRIなんてまだなくて、三環系の名前をいくつか覚えときゃよかった時代でした。新世代の薬について勉強したのは、2001年頃にちょっとだけ調剤薬局を手伝っていたときのことでした。

あと、病院で働く側としてですが、あくまで自分が聞いた話の範囲では入院患者の服薬指導が大変らしいということです。ま、相手が相手……ですから。でも、うまくいったら物凄く感謝されるそうで。

48 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 17:21:19 ID:0ji0vV2w0
>>47
言い忘れました。薬剤師免許を持ち今医学部にいるんですが、
薬剤師(薬学)の知識が精神科医をやるときに役に立つかどうかということです。
スミマセン。

49 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 17:35:22 ID:sHUiNleT0
591 :優しい名無しさん :04/08/08 17:27 ID:nYp9zo2M
 で、ひどい大病院ですが、わたしの経験では、国立(大阪)病院です。
「わたしは発作起こす人の相手は出来ないのよ!パーキンソンが専門な
のよ!ふん!」という女医さんでした。当時、男性不信だったののと、
それほど症状も重くなかったので、仕方なく、「薬と、カウンセリングだけ」
という約束で通院していました。
 数ヶ月経って、道ばたで発作を起こしました。わたしの荷物の中から診
察書を見つけた人が、国立に運んでくれたのですが、入院して数時間後
に落ち着いて目が覚めると、「どうして入院してるのよ!最初から迷惑だ
って言ってたわよね!」と、スゴい言われようでした。
その時は、恐ろしくなって急いで退院したのですが、そのことがあって、
余計に具合が悪くなってしまいました。 女医さんには、毎月相変わら
ずの言われようでした。
 病院を変えたいけど、どういう風に手続きしたらいいのだろう…と考えて
いると、また倒れてしまい、国立に運ばれました。3日間寝たきりで、飲ま
ず食わず、もちろん下の方もなし。見舞いに来た知人曰く、「意識がないと
思った」様な状態でした。やっと起きれるようになっても、耳は聞こえないし、
目も殆ど見えない。いったい何の薬を投薬されていたのか?と言う状態で
した。その説明を求めたくても、わたしはろれつが回らないし、知人は経過
を知らないため、同室の入院していた方が、別のドクターに詰め寄ってくれ
ました。
 女医さんは、学会で海外に行くとのことで居なくなってしまい。その後1ヶ
月は意味もなく入院していました。
で、帰国した女医にそのこと(寮養所を紹介されたこと)を伝えると、「だか
らわたしは最初から言ったわよね!パーキンソンしか見ないって!」と吐き捨
てたので、他のドクターが平謝りされていました。
元から、畑違いだったのかも知れませんが、あんな恐ろしいところには、
二度と行けません。

*一部引用者が編集。


50 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 17:36:01 ID:sHUiNleT0
         拝啓、 お手紙受け取りました。
       私方は、神経内科及び、精神科を診察しておりますゆえ、
      大変多忙で、上司ともでも、10日以内にお会いするのは
      難しい状況です。そうゆう状況ですが、上司は、5月2日
      (金)の3時半からではどうでしょうかと言っております。
しかしながら、急患等があり、時間厳守とはいかない可能
性もありますので、そこは、お含みおき下さい。
       ご都合が悪ければ、ご連絡ください。
                     4月30日  廣瀬干冶         
(昨日、お手紙受け取りました。)


    上司を伴って話し合うと約束する嘘の手紙で、病院に別の目的で誘い
    出されようとされました。これって「監禁」でしょ。医師は手紙につい
    ていっさいダンマリ。そのうち弁護士が出てきていっさいノーコメント。
    上司はそんな話は知らない、だって。いったいこの手紙誰が書いたの?



51 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 17:37:50 ID:C/L9QA0B0
精神科スレってほんと季節感ゆたかでつね

52 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/14(日) 21:13:04 ID:fHZ52nmo0
>>48
そんなに自分のやってきたことに自信がないのかな。
自分の意志で自分の資産を生かせばいいでしょ。

53 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/15(月) 00:38:50 ID:BoBRuSaL0
>>43
自分の主治医のような気がして心配。
(現在認知行動療法中)
どこまでが「一方的」なのか患者側は分からないです。。
医師の話をしっかり聞いて自分なりに考えているつもりだけど、
気付けばいつも自分の現状を延々と一方的に話してしまっているので、
本当はうざがられているのかな。
次回の診察に行くのが不安。

54 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/15(月) 08:33:39 ID:f8H84SJI0
慢性期統合失調症、境界型人格障害なんかは処方箋の出し方位で精神科医が何か具体的な事出きるとは思わないのだけれど・・・

55 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/15(月) 09:15:14 ID:wuGEsEPU0
他に選択肢があるならどうぞそちらへ,ということでしょ。

56 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/17(水) 20:31:23 ID:6Ed4n8Er0
選択肢って何?

57 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/17(水) 21:20:06 ID:jahsspU+0
>>55
どれに対するレス?

58 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/18(木) 00:20:55 ID:umZHfVie0
お医者さんで、統合失調症の人は多いのかな?
歯医者なら一人知っていて、迷惑しているけど、、、

59 :55:2005/08/18(木) 01:54:46 ID:W+1iH/jg0
>>56,57
55は54へのレスだが,精神科医以外の選択肢は除霊師とかヒーラーとかいろいろ
あるんじゃないのかなってこと。

60 :卵の名無しさん:2005/08/19(金) 03:16:01 ID:C0JHO5cd0
やぱっり精神科医のおかげで自己分析が出来て(例えば神経症などは、自分の問題にすら気付いていないことが多いらしい)
何が問題だったのかという事が、自分の中で意識化されるだけでも、症状が改善される事があるらしいです。
そういう点で葛藤はあるにせよ薬物療法やカウンセリング等を受けて精神科医のおかげで、良くなったり悪くなったりの波を超えてだんだんと改善していくのでしょう。
しかし医師への依存はいつかは断ち切らなければいけません。何でも話せる友人を作るのもよいでしょう。お互い自立をしたうえでの共生関係は悪くはないと思うのです。
また、仕事等社会生活を経験してから病気が良くなっている友人を知っています。
寝込んでいた生活から今では、毎日朝早くから夜遅くまでフルタイムで働けるまでになれたそうです。なにより自信をつけることですよね!


61 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/19(金) 23:55:48 ID:wX3DcSR+0
聖マリ医大の神経科教授A葉先生は患者の話を良く聞いてくれます。
すぐ、薬を出して3分診療で終わる他の大学病院と大違いです。
カウンセリングって言うんでしょうが、もっと自然に話して頂ける感じがして信頼しています。
仕事にも少しずつ復帰しています。
これからもよろしくお願い致します。

62 :卵の名無しさん:2005/08/21(日) 23:59:11 ID:4J/qe3M/0
最近の精神科では、ボーダーラインの患者さんが増えております。純粋の統合失調症の患者さんが、
減ってきているように思います。ボーダーの患者さんは扱いにくいのが現状です。安い給料でかんじゃさんにぼろかすにいわれるのはきついです。
急性期の患者さんは国公立の病院が見るべきだと思います。



63 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/22(月) 00:30:16 ID:4IjTnq1D0
精神科の先生見てると、大変だなぁって思います。
いくら専門家でも人間だから、切れたくなる事もあると思うのに、
いつも真剣に話を聞いてくれる。
通院を終えて帰宅しながらいつも
「頑張ってきっといつか先生に『こんなに楽になりました』
って笑顔で報告できるようになりたい。
何度転んでも決して負けない。


64 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/22(月) 15:00:20 ID:Oh1AAO4h0
軽いウツを薬漬けにして精神病にする。

死なないからいい患者。
開業医の金づる。

65 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/08/22(月) 15:57:24 ID:JyNTTyU70
精神科の薬って合法麻薬みたいなもんだなー。

66 :卵の名無しさん:2005/08/22(月) 17:37:28 ID:FXicY3YA0
全ての患者を治します。きめ細かい治療やアフターケアをします。
治療成績を国民が見て医師を選びますので・・・
最高ランクの病院勤務で、日本以外の先進国です。



67 :miki:2005/08/29(月) 20:10:16 ID:kdyC+Zn30
私はアロマやインド〜ソープまでやってるわよ(ハアト
治らない患者にSEXで治してあげようかしら。うふふー★

68 :>>67 ウホ、いい男:2005/08/30(火) 18:51:39 ID:0uWL8ghi0
 

69 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/01(木) 12:24:35 ID:KaGOp7Iz0
67お前精神病患者を馬鹿にしてるのか?消えろ

70 :松原病院院長:2005/09/04(日) 01:48:01 ID:ojb8kJAF0
治さないで儲けるのが病院経営のコツ

71 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/05(月) 20:30:42 ID:AVA84kfI0
そこで儲けを気にしない国公立ですよ。

72 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/06(火) 15:50:17 ID:dRSxd5kd0
国公立は患者が来ること自体を否定する。

医療費抑制をいいことに、もともと病人を救う気がない。

何百万つつんだ政治家がらみの特診患者だけの病院。
ノコノコ行ったら、子供みたいな研修医にボロかすに言われるだけ。

73 :卵の名無しさん:2005/09/06(火) 17:58:21 ID:sZGgVIVd0
頭がおかしい医師に患者治せるの?

74 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/06(火) 21:37:25 ID:50p5bsRR0
精神科医は自分がプシコっなのがわりといるよね。

75 :コガ?トキシン:2005/09/10(土) 00:40:56 ID:q60FKmIn0
愛してる、MIKI(ハアト

>>70
アトミンを愛しなさい。

76 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/13(火) 18:16:05 ID:kZR42fAy0
盗凶堵魔痴堕刺の汚廼痔村鎖苦羅病院院長で唖屡誇ー屡専門の ゑ堕苦墓 堵刺汚
 医師曰く、 
「俺は院長だ、管理者だ、(書類が自分に回らず不快な時に)ここの組織はどうなっている、
精神保健指定医だ、俺の言う事が聞けないのか、事務長なんかただの事務員だ、
(こちらの言うことに対して)話の中身がない、不愉快だ、
馬鹿…と相手を罵倒し、(相手の意見には)言い訳だと聞く耳はなく、
自分にとって都合の悪いことを吐き出し、相手に押し付け、
ドアをばたんと閉めて出て行ったり、電話を切ったり、まぁ、人間失格ですな。
こんな精神科の医師、精神保健指定もここにはいます…
小泉さん!こんな人間を輩出しないような医学教育の改革も進めて下さい…

77 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/14(水) 15:01:40 ID:36LNatyZo
とある、石がこんな治療をしています。
トラウマの患者を抱き締め、体を触わる
こんなんで、トラウマって治るの?余計悪化しそう。


78 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中 :2005/09/16(金) 17:05:00 ID:CS5f68TB0
東中野のG●クリニックは最低!!!
患者を馬鹿にしすぎ(#゚Д゚)ゴルァ!!
プライドだけは高いキモイ糞男( ゚д゚)、ペッ
てめぇがカウンセリング受けろ( ゚Д゚)ヴォケ!!
童貞のマザーファッカー!!!( ´,_ゝ`)プッ
ママのおっぱいでも飲んで眠りな( ゚,_・・゚)ブブブッ

79 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/16(金) 21:14:26 ID:3a79RVV/0
新中野F〇クリニック、最悪だあ!
見るからに冷血かつ守銭奴のF院長が、変人ぽい目付きで患者を突き放す
ようなセカセカしたヨソヨソしい態度で診察しまつ。
ものすごく感じ悪い医者。医者ってより人間として最低な香具師。
大学病院でも横柄なんだって。相手によって態度をころころ変えるワル。
磁気刺激だかをウリにしてるが、そんなに画期的で効果がある治療法なら、
とっくに日本中に広まるはず。ところが、日本でやってるのは、
変人F田だけ。患者の評判でも磁気刺激がすごく効いたって噂は殆ど
聞こえてこない。ま、催眠術みたいなもんだろ。磁気刺激の機械を
頭につけただけで「なんかよくなった気がするかも」って暗示にかけ
られる。でも根本的にはちっともよくなんねー、と。


80 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/16(金) 21:50:20 ID:3a79RVV/0
                      / /.|            /|
                     /;;;;'ー |___      // |
                   /;;;;;;;;;;    __ ~―-、_/ 'ー |
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; r';;  ;;ヽ.ヽ ! / r―-、  |
                  /::;;;;;;;;;;;;;;;;  |!!;; O;;!〉|llllll| |;;;; o ;;;| 〈
                 /:;;;;;;;;;;;;;;;;  - `ー-‐'  ||||| ヽ_ _,!  |
                 /:::;;;;;;;;;;;;;;;   / |ヽ_______,、   |
                 /;:::;;;;;;;;;     | | ~ | || || | |    |
               /::::;;;;;;;;;;;      | ー |/`ー'`ー' Vー' |    |
             /:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;      |            |   |
           /:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      |            |   |
          /::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;       i  |    /~⌒!⌒)  |  |  |
        /::::::;;;;;;;;;;;         \ |  |   /  ̄l ̄|   |  |/
       /:::::::;;;;;;;;            |  |  /   !  |    | |
      /::::::;;;;;;;               |  | __ /| _ _ ∧_ .|  |   氏ねよ
    /::::::;;;;;                 |  | | | | | |||| |     フジタ
  /::::;;;                   ヽ   ̄ ̄ ̄二二 ̄ ̄ノ       氏ねよ
/〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜`ー――――――'〜


81 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/20(火) 02:09:53 ID:Mh710Csw0
男に寄生することばかり考えてる女に対する男の本音はやはり
↓のような感じなのだろうか。。。
http://onnanonaizo.blog16.fc2.com/blog-entry-15.html
http://danjokankei.blog10.fc2.com/blog-entry-21.html#comment93

82 :蝦@携帯:2005/09/20(火) 02:43:39 ID:kRo4jembO
事務系で医療ド素人からの意見でスマソが、
世の精神科患者の2〜3割位、ただの甘ったれにしか見えない椰子ガイル・・・
半年位訓練合宿でハートマン軍曹みたいなのに鍛え直してもらえば直るような。
あくまで「治る」ではなく「直る」気が。

83 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/20(火) 03:10:41 ID:kt/K7YWNO
いい病院知りませんか?治るならどこにでも行きますたぶん・・・

84 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/21(水) 00:26:29 ID:O8SDFzziO
>>76読めねぇよ!!!!

85 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/24(土) 00:32:21 ID:ANsGtW/O0
>>83 東京なら都立松沢病院へ

86 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/24(土) 01:40:58 ID:+Gt+xfGn0
以前からずっと疑問に思ってたんですが,
どうして脳という臓器にだけは,外科と内科の他に
精神科があるんですか??

87 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/25(日) 16:12:09 ID:euiuZKmA0
脳外科や神経内科で精神疾患が治らんからさ。

88 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/26(月) 21:38:26 ID:dt8ytJ300
          ;' ':;,,     ,;'':;,
         ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
        ,:'           : :、
       ,:' \  ,,. 、./  ノ( ::::::::',
       :'  ●     ● ⌒   :::::i. おいトキシン!新中野のワルを何とかせーよ!
       i  ''' (_人_) '''' *   :::::i  
        :    {+ + +}      :::::i
       `:,、   ̄ ̄      ::::::::: /
        ,:'        : ::::::::::::`:、
        ,:'         : : ::::::::::`:、


89 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/09/26(月) 22:42:04 ID:mThmrge90
外科、内科はクソ大雑把な分け方。
もっと疾患別、臓器別に様々な専門性があるわけで。
細かく見たら、一つの臓器を色んな専門医が診てまっせ。



90 :平川病院院長:2005/09/27(火) 16:56:50 ID:gEFhIyFQ0
統合失調症くん大好き
治さないでデイケア通院させてボロ儲け

91 :カワハラ:2005/09/28(水) 19:56:33 ID:5viaz+I/0
おまいらSEXの教祖に習え
伊藤克人先輩、津久井♂先輩、富田先輩
東大の元祖SEX療法医


92 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/10/01(土) 12:35:09 ID:U4BmMkPh0
このスレに来てる人にはサイエントロジーをおすすめします。
トムクルーズも入ってます。

93 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/10/03(月) 14:53:00 ID:MWP0AclV0
入院中の諸費用ってどのくらいですか?
国立はただだと聞きましたが。

94 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/10/05(水) 09:01:41 ID:RvnIuTkv0
自傷他害のおそれがあれば、ただで入れてもらえますが・・・

95 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/10/07(金) 23:46:16 ID:bglcCJG90
日本赤十字社医療センターは、医療ミスをして、補償すると約束をしたにもかかわらず、
一ヵ月後には、医療ミスは無かったと言い張り、補償や謝罪は一切しません。
このことは、森岡恭彦元医院長(元日本医師会副会長)(住所:渋谷区代々木2-44-11,TEL03-3370-2876,
永山素男部長(住所:国立市東2-17-49,tEL:0425-77-0164)
土井部長代理、新名郁子副部長、増田寛次朗医院長、坂東隆文副医院長、加藤善久副医院長・
これらの医師は、平気で医療ミスを放置している非人道的な人々です。

96 :名無しさん@自治スレでローカルルール申請考案中:2005/10/10(月) 20:06:10 ID:igOrmGs70
調子が悪いときはリタリン飲んで、幻聴が聞こえたらジプレキサやリスパダール、
即寝るときはリスパダール液などで誤魔化した時期があった。

でも、今は週に数回ハルシオンしか飲んでいないよ。

絶好調だったら2日位寝なくても平気だし、3日徹夜もこなす。
睡眠時間も3時間あればお釣りが来るくらいで、とにかくテンションいいよ!

やっぱり、気分が上昇して何でもできるときっていいね。

97 :名無しさん@3ちゃんねる:2005/10/13(木) 17:19:17 ID:nXCpDe1R0
薬で眠らしてSEX療法する。
前田正師匠がお初だぞ。
にゃはにゃはははははははははー

98 :卵の名無しさん:2005/10/20(木) 12:07:33 ID:tPiiP9T80
 一言文句を言う前に、ほれ患者さん、ほれ患者さん
あなたの主治医を信じなさい、ほれ信じなさい、ほれ信じなさい。

99 :***くうぜんの名医ぞろいNO.1***:2005/10/25(火) 00:57:01 ID:KAFplHW50
*******************************************************************************************
ここが一番ですよ!!! 護身など全くありませんよ!!! ご心配無用!!!
*******************************************************************************************
http://members.jcom.home.ne.jp/kisarazuhp/
kisarazuhp@jcom.home.ne.jp <kisarazuhp@jcom.home.ne.jp>
住所 千葉県木更津市岩根2丁目3番1号 рO438−41−1551(代)
*******************************************************************************************
こんなこと言っていいのかわかりませんが、○○は週一回でしたが、せめて二回は入りたいとおもいます。これといった汗はかきませんが。
中曽根 真治
, 千葉県 日本 - Thursday, October, 06, 2005 at 23:33:05 (JST)
--------------------------------------------------------------------------------
ご返事が遅れて申し訳ありませんでした。
お悩みの件ですが、残念ながら、当院(精神科・神経科)の神経科は、
心の病を治療する神経科ですので、くるみさんの場合、総合病院などに
ある、神経内科にご相談されると良いと思います。
webnaster
, 日本 - Wednesday, August, 24, 2005 at 13:37:28 (JST)
--------------------------------------------------------------------------------
NEXTーー> ***くうぜんの名医ぞろい NO.2***

100 :卵の名無しさん:2005/10/25(火) 16:38:01 ID:cThyO9yS0
>>1

素晴らしい質問だね。
俺、psyの看護師してたけど・・・それは口に出来なかったw




101 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 13:01:11 ID:DM+JyxEH0
591 :優しい名無しさん :04/08/08 17:27 ID:nYp9zo2M
 で、ひどい大病院ですが、わたしの経験では、国立(大阪)病院です。
「わたしは発作起こす人の相手は出来ないのよ!パーキンソンが専門な
のよ!ふん!」という女医さんでした。当時、男性不信だったののと、
それほど症状も重くなかったので、仕方なく、「薬と、カウンセリングだけ」
という約束で通院していました。
 数ヶ月経って、道ばたで発作を起こしました。わたしの荷物の中から診
察書を見つけた人が、国立に運んでくれたのですが、入院して数時間後
に落ち着いて目が覚めると、「どうして入院してるのよ!最初から迷惑だ
って言ってたわよね!」と、スゴい言われようでした。
その時は、恐ろしくなって急いで退院したのですが、そのことがあって、
余計に具合が悪くなってしまいました。 女医さんには、毎月相変わら
ずの言われようでした。
 病院を変えたいけど、どういう風に手続きしたらいいのだろう…と考えて
いると、また倒れてしまい、国立に運ばれました。3日間寝たきりで、飲ま
ず食わず、もちろん下の方もなし。見舞いに来た知人曰く、「意識がないと
思った」様な状態でした。やっと起きれるようになっても、耳は聞こえないし、
目も殆ど見えない。いったい何の薬を投薬されていたのか?と言う状態で
した。その説明を求めたくても、わたしはろれつが回らないし、知人は経過
を知らないため、同室の入院していた方が、別のドクターに詰め寄ってくれ
ました。
 女医さんは、学会で海外に行くとのことで居なくなってしまい。その後1ヶ
月は意味もなく入院していました。
で、帰国した女医にそのこと(寮養所を紹介されたこと)を伝えると、「だか
らわたしは最初から言ったわよね!パーキンソンしか見ないって!」と吐き捨
てたので、他のドクターが平謝りされていました。
元から、畑違いだったのかも知れませんが、あんな恐ろしいところには、
二度と行けません。

*一部引用者が編集。


102 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 13:02:02 ID:DM+JyxEH0
        拝啓、 お手紙受け取りました。
       私方は、神経内科及び、精神科を診察しておりますゆえ、
      大変多忙で、上司ともでも、10日以内にお会いするのは
      難しい状況です。そうゆう状況ですが、上司は、5月2日
      (金)の3時半からではどうでしょうかと言っております。
しかしながら、急患等があり、時間厳守とはいかない可能
性もありますので、そこは、お含みおき下さい。
       ご都合が悪ければ、ご連絡ください。
                     4月30日  廣瀬干冶         
(昨日、お手紙受け取りました。)


    上司を伴って話し合うと約束する嘘の手紙で、病院に別の目的で誘い
    出されようとされました。これって「監禁」でしょ。医師は手紙につい
    ていっさいダンマリ。そのうち弁護士が出てきていっさいノーコメント。
    上司はそんな話は知らない、だって。いったいこの手紙誰が書いたの?


103 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 13:54:44 ID:NX1dQ2N90
治したら我々の収入がなくなるからな。
治さないで生涯通院させるのがメンクリ経営のコツだ。

104 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 19:50:55 ID:4+lIkKIT0
精神科医事態が患者wwww

105 :卵の名無しさん:2005/10/26(水) 20:57:37 ID:RsLVslF70
>>104
患者を基地外と思い謝礼タクサーン貰って儲けるがいいでつ。

106 :卵の名無しさん:2005/10/31(月) 17:15:30 ID:qCLZ58GU0
「あなたが空腹なら私の言葉で満たしてあげよう。
 乾いているのなら私の愛で潤してあげよう。
 道に迷っているなら私のいる方へ導いてあげよう。
 私の愛を試してみなさい。
 私を信じればきっとなおります。」


107 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 09:44:56 ID:EcD5NMNm0
そうだ!薬も医者も信用しとらんのに、P科クリニックに文句だけ
たれに来る患者大杉。

108 :卵の名無しさん:2005/11/02(水) 10:23:10 ID:Ls8UcY890
少なくとも臨床心理士よりは頼りになる。臨床心理士なんて俺から言わせりゃ祈祷師とか占い師みたいなもんだからな。
臨床心理士なんてクソ資格をを国家資格に認めないで下さい。

109 :卵の名無しさん:2005/11/03(木) 01:47:02 ID:u4G3ve7x0
治せてるんなら、世の中にヘンなヤツなんていないんじゃないのか。
お世話にならないよう日々努力してるなり。

110 :卵の名無しさん:2005/11/05(土) 13:24:21 ID:7IVp4P/L0
世の中に、変な奴がいなくなったら、面白くない。
病気をなおすのと、変な奴をフツーにするのは違うと思う。

111 :卵の名無しさん:2005/11/05(土) 13:47:10 ID:g+PPDl3SO
>108
勘違いしてる人多いけど臨床心理士は民間資格。資格本に公的資格て書いてあるのもあるが間違い。認証団体は公的機関ではないよ。精神科医(医師)以外の心理資格は全て民間資格

112 :卵の名無しさん:2005/11/05(土) 13:52:52 ID:xUks1Rmi0
私は昨日の受診でまさにこの質問をしてみた。
「今の私は、どのくらい回復してますか?
数字で出せるとうれしいんですけど、無理ですよね。」
石「・・・誰からみても治ったという状態が回復ですよ」
私「いつから病んでるか、明確でないし、先生は健康だった私を知らないじゃないですか。
誰でも分かるって、意味が分かりません。うつ病は、病気ですか、単なる思考の軟弱化ですか。
誰がこんな名前つけたんですか。こんな苦しい気持ちわかりますか。」
石「・・・・・・・・・・・・・・。
前に、だんなさんの理解がなくてと言ってましたが、他人にはわかりません。
過去をあなたが振り返ってみて、よくなっていると感じればよくなっているんですよ。」
私「墓穴ですね。先生は症例をたくさんみているだけで、経験してない。
それに他人じゃないですか。結局、質問には答えられないんですね。」
石「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
来週もまたきてください。」
と、こんなもの。たまには、からかってあげるとおもしろいよ。
来週はなんて言おうかな。

113 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 17:53:08 ID:fyoIPMaw0
ここで「GJ!」宣言できる?
どのスレに対して?

114 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 18:22:41 ID:gC7WYQ6x0
>>112
お前は、うつではなく、ボダ。
その苦しみは、いわば天罰。

115 :卵の名無しさん:2005/11/06(日) 18:41:17 ID:hf4Jvr0K0
>>114
いえ、答えられないのわかってやってるから。
病名は「仮病」です。

116 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 13:04:05 ID:nRV6zTCa0
僕は泌尿器科医ですが、精神病というのはクリアカットに治癒しないと思われるので
実力のある臨床医かもしくは、口から生まれたような奴が、治せると思います。
後者は、アバウトだと思います。
治っていても、治っていなくても、僕の科みたいに数値化できないですから。


117 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 13:08:33 ID:ge0wGTmT0
>>116
GJ!

118 :優しい名無しさん:2005/11/07(月) 14:17:57 ID:hui0wyr30
治したら我々の収入源がなくなるではないか。

>>116
泌尿器科はバイアグラ出して儲けるがいい。

119 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 15:02:49 ID:YwwvQrdF0
うちのそばの内科に隣接の薬局、
「バイアグラの相談窓口」がある。
そんなブース、入ったら出てこれなくなる。


120 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 15:38:28 ID:q9BEXUU80
>>116
口から生まれたような奴が

漏れの主治医がまさにそうだw

121 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 16:31:41 ID:xAyi8vIM0
うちのプシ医局って狂っているヤツばっかし・・・

122 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 16:32:17 ID:xAyi8vIM0
もれも狂っているが病識はあるよ

123 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 17:21:34 ID:WtFX4K4R0
とにかく、精神科医って胡散臭いのよね。
適当に答えるし。
そのおかげで診断書もらってやすめるけど。

124 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 17:22:39 ID:xAyi8vIM0
本日の外来数35人 初診3人

125 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 17:40:54 ID:WtFX4K4R0
初診3人はつらいですね。
ロングでディープな時間が流れてゆく。
おつかれさまです。

126 :卵の名無しさん:2005/11/07(月) 17:45:34 ID:xAyi8vIM0
今から病棟に行ってきます

127 :卵の名無しさん:2005/11/09(水) 22:45:28 ID:NLSub7jx0
本物は誰だ?という番組が昔あったなあ
精神科医と他のお医者さんと一般人と合わせて
誰が本物の精神科医ですか?と当ててもらう番組ができたら面白そうだなあ
精神科医は出ないかな?
他の科の専門医の先生は、大喜びで出そうなものだけど

128 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 00:47:10 ID:LZjCfiDZ0
精神科医にはprecox gefuhlを感じるのですぐ分かります

129 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 00:50:41 ID:3fNrlF0S0
そうなんだ。
でも、HN先生大好き。
ふふふ、今度の診察のとき、抱きついてしまおう。
病気だからと許してもらおう。
ふふふ、その次はキスしてしまおう。
ごめんね、先生。ドクハラ許して。

130 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 17:13:48 ID:XJXpVTqG0
>>112
からかわれてる振りして、毎週通精の3700円を頂いてるのよ。
患者の方も、どうせ32条で今のところ200円程度で遊んでるんだから
両方とも幸せ。
皆さんP科に遊びに来てください。
32条はなくなるけど、通精は今度安くなるし。
3割負担で2000円弱で、石からかって、ついでにデパスやハルシオンも
もらえるなんて、安いじゃん。


131 :112:2005/11/10(木) 17:21:44 ID:aXeVY0Kk0
>>130
そうなのよ。先生も承知で対応してくれているから、いい遊び場なのよね。
ただ、うつ病に関する、「サルでも分かるうつ病」みたいな論文ないかと
きいたら、まじめにおこっていた。
だって、答えられないんだから仕方ないよね、ごめんよ。

132 :卵の名無しさん:2005/11/10(木) 19:56:03 ID:IYfmrHy40
>>128
praecox gefuehlな

133 :卵の名無しさん:2005/11/11(金) 09:52:37 ID:Hz947RUT0
精神科医は、いまが稼ぎ時。
将来にそなえて馬車馬のように働けば?
そうすれば医学界における地位も向上するよ、きっと。

134 :116:2005/11/11(金) 21:47:39 ID:F0De/nKM0
>>118 あなたは、正しい。泌尿器科でも、僕が知ってるだけで、膀胱炎で10年通院
させたり、とか5年通院させたりとか、自然落下の結石にESWL当てたりとか
ありますもんねえ。でも、バイアグラは保険外治療ですから、そんなに美味しい
ものではないですね!

135 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 00:30:38 ID:z6USF9u10
精神科医師=詐欺師のイメージがある。

136 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 00:51:53 ID:hfUMjfYL0
>>135
正解

137 :の。。:2005/11/12(土) 11:18:30 ID:aLZoezZ50
>Nsに意識して「良くなって社会に戻った人達」を見せる努力を怠ってるよ

努力すれば社会に戻れる人ばかりなんですか?
努力しても社会に戻れない人もいるんじゃないですか?

138 :ヨコイチP科仲間:2005/11/12(土) 13:11:30 ID:lKBjQv6x0
治すわけねーだろw
患者実験台にして殺して心不全にするぞwww

139 :ヨコイチP科仲間:2005/11/12(土) 13:13:03 ID:lKBjQv6x0
三環形とモノアミンで殺せるぞwww
リチウム大量投与で殺せるぞwwww

140 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 15:00:40 ID:OKqgV5Gi0
>>139
タリウム、リチウムねえ。
鬱病について、納得のいく説明ができたら、医者として認めてやる。
できなかったら、医者いかない。
勝手に復帰する。
患者もそこまでばかじゃないよ、詐欺師さん。

141 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 15:23:21 ID:hfUMjfYL0
>>140
お前のようなバカを納得させるには、鉄拳のみw

142 :140:2005/11/12(土) 16:10:09 ID:J0AIWyL10
>>141
会社イヤになったとき、適当に「自分がいやだ。死にたい。」といえば
診断書だしてくれるし、感謝してますよ。

143 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 16:14:54 ID:hfUMjfYL0
>>142
>会社イヤになったとき
昨今の腐った会社(例:トヨタ自動車など)に於いては、正しい感想だろう。
それでOK、ゆっくり休め。でも囲碁教室に通う際には、医者から
「適当な気晴らしを、リハビリとして必須とする」と書いてもらえ。
大阪某公共団体のように、クビ切られるからな。

144 :142:2005/11/12(土) 17:58:00 ID:VU18+1MT0
>>143
合点ですよ。
前からとりたかった資格も取れたことだし、
その点ぬかりなくしています。
旅行も行ってきました。
レンタルビデオもみつくしました。
本当に感謝しています。
また、馬車馬のように働きます。

145 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 19:24:09 ID:hfUMjfYL0
>>144
無理するな。馬車馬のように働いても、ブラック経営者(例:トヨタの奥田)が喜ぶだけだ。
マターリ、首切られない程度にやれば良しさ。

146 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 19:29:35 ID:dbJEblYi0
>>132
「精神科医にはプレコックス感を感じる」
については否定せんのかよw

147 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 19:30:34 ID:hfUMjfYL0
>>146
事実は否定しようが無いw

148 :144:2005/11/12(土) 20:08:18 ID:yfF1snKG0
>>145
あじがと(ありがと)。
今日の夕飯は鍋だ。全然関係ないが・・。

>>146,147
患者にも分かりやすよ。
これでも一応K大法学部(国立)卒なんで。
ちなみに主治医も同じ大学でした。
西のほうにありますよって。

149 :卵の名無しさん:2005/11/12(土) 20:25:00 ID:dbJEblYi0
患者と医者と両方でプレコックス感w
まさに同類相憐れむかw

150 :148:2005/11/12(土) 20:45:04 ID:K48Z4hnu0
>>149
・・・元気出してくださいw

151 :卵の名無しさん:2005/11/15(火) 17:01:50 ID:uxLmgVv80
>>146,>>149
 統合失調は致死的でないプリオン病であり、患者との接触で
その程度によるが、軽い感染症状を呈する。精神医療従事者に
いわゆるプレコックス感を感じるのは、そのためであろう。

152 :卵の名無しさん:2005/11/15(火) 17:55:21 ID:vk+bojWF0
>>151
それで?

153 :既知外をなめんな:2005/11/16(水) 09:40:31 ID:B4hfTNeQ0
ケンイチ(ハゲ〇サ&フジ〇),
シンイチ(ム〇タ)、3人そろって全裸で
地獄へ落ちろ! !

   l | /
  〆⌒ヽ
⊂(#`д´)
 /   ノ∪
 し―-J |l|
    @ノハ@ -=3


154 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 10:50:57 ID:JHc6/0wl0
>>152
ええい!冗談にマジで突っ込むな。

ところで、精神科医が患者なおせるかって、血圧の患者に降圧剤
出して下げるのと、統失の患者に精神薬出して幻聴押さえるのと
違いあるか。がん患者の組織切り取るのと、攻撃的な統失やパチー
の前頭葉とるのも、似たようなもんだ。

155 :卵の名無しさん:2005/11/16(水) 19:36:29 ID:uLshfqKR0
似て非なるものと、患者としては思う。

マジレスだったら、あんた、医者やめてくれ。

151のレスも、医師失格だな。
2ちゃんとわりきってのことなら許せるが、
本心だったら、人間として片輪だな。
治るものも治らないではなく、治せないんだよ、まさに。



156 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 13:04:23 ID:li+6+owT0
>>153
かわいいキャラだね。

・・・どっかちがうとこでもみたような。
そっちでのレスもよろしく。


157 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 14:22:00 ID:SoI1tP9h0
>>155
だから患者が医者のスレ出てきて、冗談にマジレスされると
困るって言ってんだよ。

158 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 14:23:10 ID:EGpVtRw20
   ∧__∧0                                             0∧_∧
   ( ´_ゝ`)l                                                l(´<_` )
   ( つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄と )
   |   | 禿げマサを許せない皆さーん、クリスマス会のお知らせです!J雲堂病院前に集合してね!|
   し´ |___________________________________| J
   by)ハゲ〇サを許せない会・クリスマスパーティ実行委員会


159 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 15:50:07 ID:IQQnQLI+0
時運動の病院って、左翼系じゃねーの?
赤い連中は、歪んだエリート意識の塊で、患者の人権など糞以下にしか思ってないでしょう。
静岡差別文書事件など、左巻きの連中の心の闇が露呈した事件だし、
痔運動さんも同じ孔のムジナだよ。

160 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 15:56:39 ID:IQQnQLI+0
ホムペの方も見てみたが、「J雲如何内科病院」となってるじゃないか!
なのにディケア、精神科病棟の宣伝ばかりで、内科もやってますというのは
申し訳程度にあるのみ。
この病院の看板からして、「精神疾患を直視出来ない」と言う病院自身の
精神のたるみ、現実否認傾向が見て取れると思うな。
それでは、受診される患者さんが自分の病気を直視して、超克するのは、
ますます困難ではないかと拝察しますがねぇ。
----------------------------------------------------------------------
精神保健指定医習得の講習会で、J雲同「内科」病院の連中の左翼的な発言に
辟易した精神科医の独り言でした。失礼

161 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 16:01:30 ID:EGpVtRw20
J雲堂の中でも凶林出(ハゲ〇サ門下)はバカ杉!
よそを見てもハ〇マサの門下生ってDQNばっかりじゃん。
あそこまでDQN石を大増殖させて放置してたとは・・・
あきれた。ゼニさえもらえば他のことはどーでもいい
っつう指導方針だったからあんなことになったんだろ。
ハゲマサ、もまいが育てた大量のバカ石の惨状を見て、
田園〇布で高笑いかよ。もまいの門下生、全然
使えなくて社会迷惑なんだよ。少しは責任感じて、
さっさと氏んでくれ。

162 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 16:15:55 ID:lvXnHgt60
>>157
冗談レスなんすけどね。

まぢめな石ですね。

163 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 16:16:58 ID:IQQnQLI+0
「神仏に接する気持ちで患者様に接する」だとよ。

ワロス。
フツーの人間扱いができんらしい。或る意味、差別w

164 :卵の名無しさん:2005/11/17(木) 17:44:03 ID:/4D70HiH0
いんや、短気は損気。

こちらもひまつぶしだからなんとも思わない。
レスくるから返すという単純作業が、患者にはここちよい。



165 :卵の名無しさん:2005/11/18(金) 08:51:27 ID:jV2CGYcv0
>>163
お客様は神様です。
ところで、紅白で桑田が南春夫の格好で登場して
『お客様は仏様です」
と言ってしばらくNHK干されたことがあった。・・関係ないけど。

166 :卵の名無しさん:2005/11/18(金) 09:12:53 ID:mH24uYR7O
>165
ワロタ!
確かに神様と仏様じゃ意味が違い杉w。日本ではね。

167 :卵の名無しさん:2005/11/18(金) 09:20:56 ID:6ZG2IruN0
ならばもうちっと、よい待遇をせよ。

168 :昭和大学医学部付属病院助教授守屋直樹:2005/11/19(土) 19:18:12 ID:DmgArQME0
俺はちんぽ依存症の専門医だ。
ちんぽ依存症マンセー
ちんぽは最高で自分の息子である。

169 :卵の名無しさん:2005/11/21(月) 17:41:19 ID:JFjZ/dS60
ぼくの息子はとても恥ずかしがりやで、穴があったら入りたいといつも思ってます。

170 :基地外:2005/11/21(月) 18:02:14 ID:wzsFF0ik0
「治せない」と言うよりは「治さない」と言ったほうがいいかも!?

171 :卵の名無しさん:2005/11/21(月) 19:13:05 ID:hutGaaY/0
・・・患者を食事に誘う先生って、信じてもよいのでしょうか?

実際、そんなことって、あります?

172 :昭和の・・・・:2005/11/22(火) 00:04:05 ID:0objd2LB0
昭和の学生です。
昭和の学生に悪影響を与えないで下さい。

173 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 00:07:45 ID:FvmbTncS0
馬鹿と基地外は死ななきゃ・・・

174 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 00:30:16 ID:A8lw+Jic0
・・もう食事してしまったのですけど。。。
普通の会話でしたよ。

175 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 08:34:36 ID:UgaSpNho0
>>169
診察中に先生の息子さんがあばれそうになっていた。

先生に、はじめて男を感じた。

176 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 12:43:58 ID:IKHuSAES0
治る = 病気の発症前の状態に全て戻る

 ならば、他の身体の病気のほとんどと同じく、治らないといってもいい。
 そのような形で「治る」病気が、この世に果たしてあるのかどうか。
 感染症でも、病原微生物が居なくなっても、身体内の抗体の状態などに変化がある。
 抗生剤を使ったなら、耐性菌も出来ている可能性があり、「元と同じ状態」ではない。

治る = 表面上は、病前に近い状態まで復帰する

 ならば、他の身体の病気のほとんどと同じく、病気によってはそういう治り方も多い

治る = 治療を受け続ければ(外来通院や服薬など)を続け、生活上の注意を守り続ければ、
症状がある程度抑えられる

 ならば、他の身体の慢性病(高血圧や糖尿病など)と同じく、そういう治り方も多い。

つまり、病気によるとしか言い様がないし、治るの定義によるとしか言い様がない。

177 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 12:45:25 ID:JyBkg3Ci0
↑結局、答えられないというわけね。

178 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 14:02:02 ID:9Cm3j4rl0
内科に入院中の出来事です
夜中に精神科の先生の息子さんが暴れたようです
数日後に気がつきまして・・
STDの検査して異常なしでホッとしましたが怖いです


179 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 18:41:01 ID:nBJKaWj30
>>178
息子って、自分と一体の息子のことでしょ?


180 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 19:26:30 ID:NYwLl2dp0
>>179
このP患さんはあちこちに息子事件の事を書いている模様。

181 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 19:32:05 ID:+uOBjS810
>>100
君はほんとに看護師なら、学生の頃サボってたろ。

精神科に限らず、病気は医者が治すもんじゃないという、
根本的なことが解っとらん。

182 :卵の名無しさん:2005/11/22(火) 20:20:40 ID:lYVCwbBA0
>>180
患者だからいいんじゃね?
よほどうれしかったんじゃね?

183 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 00:10:36 ID:LhD6e7J90
病気は治せません、病気を治す手伝いをするのが、医者の役目だと、担当医は、言っていました。

184 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 14:05:36 ID:EH8v/ffu0
治してくれなくてもいい。
センセイがあまりにもかわいいので、食べちゃいたい。。

185 :昭和大学烏山:2005/11/23(水) 14:50:39 ID:P3XRk5XO0
SA野ドクターってどう?
あと、全体的にどう?

186 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 17:55:51 ID:QeMzAOzY0
>>185
↓特殊な治療を?している様です。

652昭和大学医学部付属病院助教授守屋直樹:2005/11/29(土)16:23:57ID:ZxCt6VWT
烏山病院をよろひーく。
俺が日本初のちんぽ依存症の専門医だ。

187 :卵の名無しさん:2005/11/23(水) 21:11:33 ID:qdYy18wo0
ながいせんせい、だいすき。

188 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 10:25:49 ID:FdfRIGm/0
   ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒) トキシンちゃんっ! 
 /⌒) (゜)   (。)  | .|   / /   
.(  ヽ  |∪|  /    / (゜) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゜) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   牟羅太のワルを何とかしてよっ!
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゛ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \
by)
koga-toxin親衛隊
「喝アゲ防止キャンペーン」実施中


189 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 10:27:07 ID:FdfRIGm/0
おいっ、竹魔渣!
アータが出した産業廃棄物(ム〇タ)を
何とかしろよ!!!
田園〇布で札束ばっかり数えてないで、
産廃の後始末ぐらいしろよっ!!!
これだよっ↓
、______
|喝アゲが得意な|
|開業医・ム○タ |
` ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∧_∧
 (´_ゝ`)
 /   \
//\  /⌒\
| ̄ ̄\ / ヽ \_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_)
\_______\
\‖______‖
 ‖      ‖

190 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 12:55:23 ID:qwtvE/7S0
ながいせんせいにだったら、くすりづけにされてもいい。

191 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 13:22:30 ID:LXi4Qaaj0
>>190
それはまずいですよ。医師として患者を薬ずけにしてはなりません。
>>187
貴女の正直な気持ちを伝えてみたら?

192 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 13:25:08 ID:yYzdM2bc0
モラルいはんとわかっていて、こくはくしろというの?

193 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 13:30:16 ID:LXi4Qaaj0
>>192
公私混同しなければ大丈夫なのでは?
たとえば、診察中はプライヴェートの話をしないで治療を目的にするとか。
石側も逆転移と私情を別にすれば問題ないですよ。

194 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 13:32:38 ID:yYzdM2bc0
しんさつのさまたげにならない?
せんせいのしんさつのめがくもらない?

195 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 13:47:59 ID:LXi4Qaaj0
>>194
それは貴女次第よ。
公私混同すると石も他の患者さんの手前があるからね。
たとえれば、社内恋愛をする様な感じかな?

196 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 14:24:23 ID:IFS6WMhu0
せんせいにとって、かんじゃなんて、なんのみりょくもないでしょ。

にんげんあつかいされてないから、とてもつらい。

197 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 15:36:36 ID:LXi4Qaaj0
>>196
人間扱いされていない事はないと思うわよ。
少なくても貴女の主治医はいい石なのでは?
公私混同はしてはならないの。それはどこの会社も同じよ。
院外なら誰と付き合おうとそれは本人の自由よ。患者であっても。

人間扱いしない石は患者に殺害されたりするのよ。

198 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 15:51:55 ID:ezDjq+gg0
ひぽくらてすのちかいがあるでしょ。

せんせいにめいわくかけたくない。

199 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 18:21:31 ID:dWctfsPY0
○○○先生に愛されたい。
気がついて。こんなにも好きだってことを・・・
私の全てをあげます。

200 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 18:32:36 ID:dWctfsPY0
毎回、数分の診察。あっという間にさよなら・・・
(もう逢えない、しばらくは逢えない)
何度も心の中で叫んでた・・・
家に戻り、先生のこと反芻し涙があふれるの。
泣き疲れてしまうこともしばしば・・・
家の近くに海があったら毎日のように泣きながら
海岸通を駆けて行きたい・・・

201 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 18:37:40 ID:PwCrTnxk0
>>200

そのままながされてしまえ!

そんなゆめみるおとめのように、ながいせんせいのことおもっているんじゃあないの。

202 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 22:22:27 ID:qnKaakFj0
ちょwwwwwwww201暴走し杉wwwwwwww

203 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 22:40:14 ID:Mmz6L0c80
>>202
だって200こそとりっぷしてるでしょ。
げんじつはそんなじゃないのよ。
もっとちにあしついたれすしてほしいわ、せんせいのことすきなら。


204 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 23:27:24 ID:qnKaakFj0
IQ低そうな書き込みだね…平仮名ばっかって…お大事に(^^

205 :卵の名無しさん:2005/11/24(木) 23:47:30 ID:5h8A9lLw0
へんかんするのめんどくさいじゃない。
それにこのほうがかんじゃっぽいでしょ。

206 :卵の名無しさん:2005/11/25(金) 01:56:09 ID:WArhRIQ3O
知的障害の患者に見えるよ…やめておいたほうがいい希ガス

207 :卵の名無しさん:2005/11/25(金) 10:48:21 ID:nr8B2xEl0
そうか、ではやめておこう。
とりあえず患者らしさを演出するのにはもってこいだと思っていたのだが。

しかし、先生の名前は平仮名でないとな。
ながい先生、大好き。

208 :きいつけんさい !!:2005/11/25(金) 23:28:37 ID:UEHyFwb40
689 :自殺促す仕事に関与した私の懺悔 :2005/11/23(水) 07:57:50
私と同じ若者へ言っておきたいことがあります。
それは探偵にはならない方が良いということです。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして官僚の方に以下の事実を認識して頂きたい。
そして国民の一人ひとりが真に安心に暮らせる社会を創って頂きたい。
もちろん探偵さんじゃなければ出来ない素晴らしい仕事はあります。
でも最近は愚かな経営者の利益優先の経営方針により自分の全く知らない
老若男女を不幸にする(自殺するよう働きかける、不治の精神疾患を煩わせる
など)仕事を多数行っています。ちなみに経営者がヤクザだと言うことは
探偵業界ではよくある話です。

お時間があるのなら目を通してみて下さい。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1132661755/150

****************************
気になったので勝手に転写しました。 (ゴメン!!)
********************************************************


209 :卵の名無しさん:2005/11/26(土) 20:23:40 ID:M1WIXCjX0
ぼくのゆみこせんせいはかんかいさせてくれました。
ぼくは三ヶ月きゅうきょくしてふくしょくしました。
しゅっせもしました。
ありがとう。ゆみこせんせい。

210 :卵の名無しさん:2005/11/26(土) 22:32:14 ID:8NVSL9Lk0
む、ながいせんせいのほうがやさしいのよ。

211 :メジャー救急医:2005/11/27(日) 12:19:22 ID:jotFXXDe0
仕事だから患者寛解して当たり前。
漏れも患者治して当たり前と思っている。

212 :卵の名無しさん:2005/11/27(日) 16:02:08 ID:64/WK6fa0
>>211
あたいまえなことかくなよ。
ながいせんせいはそんなあほうなこと、かかない。

213 :卵の名無しさん:2005/11/27(日) 16:24:34 ID:BSrxX3X90
ぼくのゆみこせんせいも>>211のことりかいしている。
かがちがうからしょうがないけど。
ゆみこせんせいのほうがやさしいとおもう。
ぼくを3ヶ月でしごとできるようになった。しゅっせもした。
ぼくはねんしゅう一千万いじょうあります。
ゆみこせんせい、りこんしたらぼくとけっこんしてください。

214 :卵の名無しさん:2005/11/27(日) 16:50:33 ID:kWvBK4N90
ながいいのち。

215 :みじかいいのち:2005/11/27(日) 23:05:04 ID:RcoOeKeC0
>>214
長寿番付にのるの?

216 :の@なんちゃって:2005/11/28(月) 02:04:25 ID:gh8BaXzs0
>>214
命名 「ながいのち」

217 :ながいせんせい:2005/11/28(月) 10:01:20 ID:4AT1n9m30
わたしをばかにしているのですか?

218 :あらいかずえ:2005/11/28(月) 17:41:10 ID:4fdpJguU0
治したらツブクリよw

219 :卵の名無しさん:2005/11/28(月) 17:46:58 ID:GxiGk7tC0
ながいせんせいをばかにしないで。

220 :卵の名無しさん:2005/11/28(月) 18:27:03 ID:iZ6GG83o0
女性患者にわいせつ容疑、精神科医を逮捕…大阪
 
 軽度のうつ病と診断した女性患者の体を触るなどしたとして、府警東署は14日、
大阪市中央区南船場の「心斎橋みやまえクリニック」経営、精神科医宮前康之容疑者
(40)を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 調べでは、宮前容疑者は10月22日午後6時ごろ、同クリニックに通院する会社員
女性(31)を電話で呼び出し、すし屋やバーに行った後、「シャワーを浴びさせて欲しい」
と女性のマンションに上がり込み、抱きつくなどして胸や下半身を無理やり触るなどした
疑い。

 調べに対し宮前容疑者は「体は触ったが、同意の上だった」と容疑を否認している。
女性は、宮前容疑者について「信頼し切っていた」とショックを受けているという。

(2005年11月14日23時3分 読売新聞)

221 :卵の名無しさん:2005/11/28(月) 18:39:35 ID:pILF7VaP0
大阪大学医学部
兵庫医科大学医学部
このどっちだ。

222 :旧1二益:2005/11/29(火) 08:54:24 ID:anf7WKtM0
日本に精神科を始めて創った灯台の教授は当時で言う分裂病になって
牢死したのは有名な話

223 :卵の名無しさん:2005/11/29(火) 10:07:36 ID:X1SSIRWB0
ながいせんせいは、けんじょうしゃ。

224 :卵の名無しさん:2005/11/29(火) 11:04:43 ID:vaFQuefM0
マジレスすると医師優秀な人材は希薄なんだろ。漏れもドクターショッピング
したしな、担当医がオレより薬学について同等かそんなに知ってない。初診で
の経験値で仮病名つけてそれに沿った標準治療するだけ。それならまだいいが
誤診率なんて精神科では20%程度じゃね?ちなみにある地域では、措置入院
を嫌がらせ目的で合法的に利用されている・・・・

225 :卵の名無しさん:2005/11/29(火) 11:09:39 ID:vaFQuefM0
精神科自体無くてよいだろ。人間の精神活動って脳外科とか神経内科
が負うべきで変に誤解や差別的偏見生むだけ。

226 :卵の名無しさん:2005/11/29(火) 11:23:07 ID:vaFQuefM0
医者が勝手に鬱病から癲癇をともなう間欠性爆発障害とか32条申請時に
病名変更。リボトリール単剤処方で医者自信が処方をオレの希望より4倍
にしての事。自ら多過ぎる処方で指摘し説明したのになにこれ?要は32条
ほ利用するなという圧力で自治体の公的負担減の対策という名の嫌がらせだろう。
おかげで申請躊躇。オレの地域では特別措置もあり医療費削減対策・・・
セカンドオピニオンだけじゃ不十分ですよ。

227 :卵の名無しさん:2005/11/29(火) 11:28:45 ID:vaFQuefM0
>224
誤診率は確か灯台の著名な内科医が退任する事になり公表したのが
70%とかだっけ、通常外科とか内科医なら30〜40%程度だろ。
それ以上だと優秀な医者じゃ。立花の本に書いてあったよ。

228 :卵の名無しさん:2005/11/29(火) 17:18:15 ID:EYT29HUD0
>>227
おいおい、立花を信用するのか?
あいつ、適当なときに出てきて専門家ぶるから、おれ的には好かないんだが。
ながいせんせいが立花を好きなら、好きになってやる、がう。

229 :の@なんちゃって:2005/11/29(火) 22:29:00 ID:DVSEys6Q0
がう。

230 :卵の名無しさん:2005/11/30(水) 00:47:22 ID:bljpN1Y/0
沖中教授退官記念講演にて

私の誤診率は30%でした。

と告白(?)

沖中先生でさえ30%って事に、皆驚いたって話か?

231 :卵の名無しさん:2005/11/30(水) 02:25:13 ID:OBKTH8lw0
>>230
精神科の秘奥儀を貴方に伝授しましょう。
精神科においては、「とりあえず、分からない、診断が付かない。」と言うのも、許される。
そしてそれは、誤診のウチには入らないよ。

DSM曰く、「Scは症状が云々か月続いてる事」とあるのだw

232 :卵の名無しさん:2005/11/30(水) 08:50:49 ID:DLvWKv0R0
ながいせんせいも、よく「わからない」といってごまkしているよ。

233 :卵の名無しさん:2005/11/30(水) 19:11:55 ID:bljpN1Y/0
>>231

230 だが。
俺は精神科医じゃないから、秘奥義とやらは無用だ。
沖中先生の妾腹孫弟子だ。

234 :卵の名無しさん:2005/12/01(木) 22:47:37 ID:4paQVu/q0
プシの主治医(×1)と結婚しました。
ちょっと遠くに引っ越しましたが・・・。

235 :卵の名無しさん:2005/12/01(木) 23:09:45 ID:WZ4C1Hd90
そ れ が ど う し た。

236 :卵の名無しさん:2005/12/01(木) 23:32:00 ID:jBmJD1EY0
>>231
期間なんて関係ないよ。
漏れの教授は、カンで診断してる。すげーだろ?尊敬してる。
これぞホントの「精神科医」なんだよなー!

その病気じゃないだろって後で言われても、
「そんときゃそうでした」で終わり。
もしくは「奇跡的に治った症例」でメデタシメデタシ。
誤診なんてあり得ないって胸張ってるよ。
もちろん漏れは精神科に入局予定。


237 :卵の名無しさん:2005/12/01(木) 23:43:55 ID:pHwrJy3/0
詐欺師。

238 :卵の名無しさん:2005/12/01(木) 23:49:33 ID:E2QuN77h0
>>236
もう既に奥儀伝承者になってるな

239 :卵の名無しさん:2005/12/03(土) 02:33:15 ID:SWTATUxcO
精神科医のみなさんご協力お願いします。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1133522988/

240 :卵の名無しさん:2005/12/03(土) 07:54:00 ID:8rc7Kszs0
乖離性人格障害だけど文句ある?
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133559369


文句のある方はどうぞ


241 :卵の名無しさん:2005/12/03(土) 10:12:21 ID:ETr+GIim0
治してくれなくてもいい。先生にあえれば。

242 :卵の名無しさん:2005/12/03(土) 22:46:45 ID:VfmPtUOd0
ひろゆきさん、すき。

243 :***死人に梔子NO??***沈黙は金 生る:2005/12/04(日) 03:59:56 ID:BP1aMXhB0
結局、薬があっていて、
*********(中略)***********
特に精神科はそれがハッキリ現れるのだと思います。
これは酷い医者だと思った事があります。
精神科、心療内科の院長先生で「貴方の病気は一生治りません」それって、医者じゃないと思います。
人間には自然治癒力と言う偉大な力が備わっている事を無視した診察は最低です。
それと同じ薬を何年も飲ませて置いて、(後略)
この掲示板の URL:: http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/list/theme0902_list.html


244 :卵の名無しさん:2005/12/04(日) 12:42:19 ID:eNC+u29J0
ひろゆきさん、ちゃんと人参を残さず食べてね。
それから、わ・た・し。

245 :開業医@都内:2005/12/11(日) 19:47:18 ID:A98VLatL0
診察時間を短くして毎週通院させるのが開業医の成功のコツ。

246 :卵の名無しさん:2005/12/11(日) 23:40:22 ID:wpMyWRnK0
 

247 :卵の名無しさん:2005/12/13(火) 00:05:34 ID:6NmfPh7I0
そうなの?

248 :卵の名無しさん:2005/12/13(火) 21:49:42 ID:Zxzl4f9U0
「読経してたら笑われた」・・病院中庭で患者刺殺、精神科通院の男を逮捕−大阪

7日午前9時半ごろ、大阪府守口市八雲中町、西浦会京阪病院の中庭で、
入院中の男性(64)が男に包丁で首を刺され、約1時間後に死亡した。
病院の通報で守口署員が駆けつけ、殺人未遂の現行犯で
精神科に通院中の男(42)を逮捕、容疑を殺人に切り替え動機などを調べている。
男は「前日、読経していたら、男性に笑われた」と供述しているという。

調べでは、男は中庭のベンチに座って知り合いと話していた男性の背後から、
包丁でいきなり刺したという。職員が包丁を取り上げ、取り押さえた。
男は5月末に同病院精神科を退院し、通院を続けていた。
男性は8年前から同科に入院。一時、同じ病棟に入院し、顔見知りだったという。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1120710797/l50

249 :卵の名無しさん:2005/12/14(水) 11:29:05 ID:N2Bb4rEI0
病棟開放化促進論者の意見が聞きたいね。
石川信義、出て来い。

250 :卵の名無しさん:2005/12/14(水) 12:00:14 ID:pyopMdum0
スーパーマリオはわいせつだ!
まず、男二人が主人公で、捕まるのは女性。これは明らかに女性差別です。
主人公が好色なイタリア人の男。これも子供の教育にはよくありません。
特に二人のあの鼻!!卑猥すぎます。
ブラザースが土管に出入りする、つまり穴兄弟です。
ピーチ姫って、ピーチですよ。オシリです。明らかに性の象徴じゃないですか!!
そして敵がクリボーにノコノコ。これらはキノコに亀です。
明らかに男性器を象徴しています。
ブラックパックンやパックンフラワーなんてもう・・・女性器そのままです。
ゲッソーも性器の形ですし、プクプクもまんま電動フグじゃありませんか!!
ハンマーブロスですって!!まぁ!!
パワーアップアイテムもそうです。キノコに花。これも男性器と女性器です。
しかも、大きくなるんですよ。勃起です勃起。子供には早すぎます。
あのスターってなんですか?よく男性の読むいかがわしい漫画で女性の乳首や性器を
隠すのに用いられるのが星マークですが、それが逃げる、マリオが追いかける、
こういった姿は見せたくないものを無理やり剥ぎ取ろうとするレイプを
連想させます。あぁ、もう言い尽くせません。
マントマリオは当然女性器の俗称をもじったものですし、
しっぽマリオなんてネーミングも外見も全てがセクシャルハラスメントです。
コインを集めると1UP、これはお金さえ出せばもう一回できるということです。
コインがたくさん出るブロックなどを叩く姿などは
ピストン運動そのものではありませんか。
無限増殖はクローンの大量生産。倫理上とてもよくないことです。
さらに、クリアー時のお城は子宮、花火は女性の絶頂とまたは妊娠を表しています。
ドクターマリオが出てから女性の飲み物に薬物を混入する事件が増えたと思いませんか?
マリオカートはレースゲームとしてイカサマ、妨害なんでもあり、どんな手を使ってでも
良いゲームです。つまり、これはレイプです。
マリオゴルフは穴に入れますし、マリオテニスは男性性器をもじっています。
まさにわいせつの宝庫ですね。

251 :卵の名無しさん:2005/12/16(金) 19:04:51 ID:7ePRudtl0
いま負け犬スレにリアルが・・・

252 :卵の名無しさん:2005/12/18(日) 18:07:42 ID:EvGaI4ZfO
精神疾患は完全治癒は極めて稀なこと。
日常生活に支障が無い程度に寛快することは多々ある。
『絶対に治る』なんて誰も保証は出来ないね。

253 :卵の名無しさん:2005/12/19(月) 11:43:49 ID:vjrym91T0
結構な大先生でも「精神病は治る。」とか「認知症はなおる。」
とか講演したりするけど、あれってこまるよね。

254 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2005/12/19(月) 11:58:50 ID:EXUhK+I+0
ただ、健康な人をつかまえて、
「この人は精神病ではない」と言い切ることも出来ないんだろ?

255 :卵の名無しさん:2005/12/20(火) 02:29:20 ID:F9JFXboR0
わたしたちのすずきせんせいはかんじゃをかんかいさせているわよ

256 :卵の名無しさん:2005/12/20(火) 13:52:03 ID:HRzTKrCS0
>>254
あなたは、そのへんの人を捕まえて
「こいつは宇宙人でない。」といえるか。

257 :卵の名無しさん:2005/12/21(水) 20:07:38 ID:1ABP22sG0
>>256
問題のすり替えをしないように。
宇宙人の存在について解明してからレスせよ。

258 :卵の名無しさん:2005/12/21(水) 20:12:41 ID:2lQ3IQJH0
気狂いでも自傷他害しないようになりゃ
電車の窓ガラスに向かって静かに会話してても
無問題じゃねえの?
精神科の先生の仕事は、気狂いをおとなしくさせてくれてたら充分。

259 :卵の名無しさん:2005/12/21(水) 20:27:38 ID:I2ezLKU/O
お聞きしたいのですが。
鬱の医者に精神科の患者が診てもらってても大丈夫なんですか?

260 :卵の名無しさん:2005/12/22(木) 17:52:13 ID:ZoK8wbaC0
>>255
すずきせんせいってどこの先生?

261 :卵の名無しさん:2005/12/23(金) 23:14:30 ID:6XhEhfxN0
>>183
私の担当医は、
病気は薬が治すんじゃありません、医者が直すのでもありません。
からだが治すんです(ホメオスタシス)。
といってました。

262 :卵の名無しさん:2005/12/24(土) 02:22:18 ID:6UutEIvt0
そろそろ、時間だなアヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

263 :卵の名無しさん:2005/12/24(土) 16:51:06 ID:sSiheXud0
なんか変なスレだな。
P患が書き込みし過ぎなんじゃね?
タイトルに沿った流れを希望。
そしたらまた来るよ。
いろいろ聞きたいことあるし。

264 :卵の名無しさん:2005/12/24(土) 17:12:38 ID:ftNvTQFM0
そうですか。

265 :卵の名無しさん:2005/12/24(土) 17:29:15 ID:ftNvTQFM0
>>263
流れはあなた自身が作らなくては。
だれも作ってはくれませんよ。

266 :卵の名無しさん:2005/12/24(土) 17:56:02 ID:YDD/4CdH0
>>257
そういうことじゃなくて、「あるものがAでないこと。」を証明するのは
出来ても、「絶対にAであること。」を証明するのは難しいという論理学的
話。それと、精神医学的な病気と正常,異常の問題について言いたいわけです。

267 :卵の名無しさん:2005/12/24(土) 20:05:32 ID:sSiheXud0
>>265
説教はいらね

268 :卵の名無しさん:2005/12/25(日) 02:32:56 ID:MkgUx6Bn0
説教する精神科医にだけはなりたくないね。
あと、3分診察と患者の薬漬け。ヤバイよ、マジで。


269 :卵の名無しさん:2005/12/25(日) 19:14:18 ID:yZdvupPU0
精神科医はプシコを治せる訳ありません。


270 :卵の名無しさん:2005/12/26(月) 13:44:51 ID:y2g8XQ6u0
>>269
やっぱりそうだったのか・・・

271 :求職医師:2005/12/26(月) 13:59:17 ID:yymOReMK0
幻聴のある患者さんがきました。
本来なら精神科の先生に紹介すべきでしょうが、
プライマリケアとしてはどのような薬を処方すればよいのでしょうか?
ヒルナミンとセレネースとアモキサンあたりを処方しようと思っているのですが、
あっているでしょうか?
統合失調症の初期治療のさいに処方すべき薬についてご教授いただきたく
存じます。

272 :卵の名無しさん:2005/12/26(月) 14:13:05 ID:KVzsr7Db0
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/company/1133489539/l50
ほい。

273 :卵の名無しさん:2005/12/26(月) 15:10:58 ID:Vi9tt0LU0
>>269
石が統合失調症では治せません。
僕は欝病ですが・・・・

274 :卵の名無しさん:2005/12/30(金) 10:32:29 ID:VUouQMbK0
結局、広沢虎造、森の石松の最後ですね。
・・・「バカは死ななきゃなおらない。」

275 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 02:29:07 ID:QDRJwa2Z0
ADDと だらしない、怠け者の区別ってどこでするのですか?
弟の妻がADDだからとふんぞり返って
いるのですが・・・
私も掃除や片付け物は苦手です。
私もそうなのかしら?
遊びに行くときは妙に元気な彼女の方が
どこに行くのも億劫な私より症状は軽いのかしら。

276 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 09:03:13 ID:YuqDGZmz0
5

277 :卵の名無しさん:2006/01/04(水) 18:33:01 ID:6IiMUiuS0
医師が統合失調症「国公立大に多し」だと治せないよな〜w
実刑医科大の統失院長や、統失開業医さん〜w

278 :開業医@横浜:2006/01/07(土) 22:44:40 ID:HoCXMV9C0
治したら我々の生活が困るではないかw

279 :卵の名無しさん:2006/01/08(日) 23:43:23 ID:8ZuQYCgc0
古い体質の業界ですから、中々
かわらないでしょう。
わからずやが多そうです。
れんちゅうもきっとろくなこと考えていまい。
いい加減な仕事して、
しん断書書いて、報酬を
ねこばばしているだけだろう。


280 :卵の名無しさん:2006/01/09(月) 00:00:10 ID:keLvPpw50
ちっ、詰まんねー事をカキコしやがって。
くそっ垂れが、黙ってろ。ごら、いいかぁ、
しっかり聞け、P科のビジネスモデルには、
哲学があるんだよ。机と椅子で開業すると、
やっぱり金はかからねー!それが新しいの。
しかも薬は院外処方だから、実に軽装備さ。
ネット見てたら分かるだろうが。

281 :卵の名無しさん:2006/01/14(土) 03:04:25 ID:ddnhhop20
パニック障害と気分の落ち込みで病院行ったら
パニック障害は断定して言うけど、何の病気か
教えてくれない。親が聞いても「ま、薬飲んで下さい」
だけ。精神科医は病名教えてくれないの?

282 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 01:08:48 ID:9cjnvm3j0
社会的問題

ゴミ医者が増えるので精神病患者が増えすぎ

精神科医はゴミ

283 :開業医@ヨコイチ仲間:2006/01/15(日) 15:41:52 ID:h1u5ppoL0
>>282
中国人、韓国人精神科医はしねwww
在日精神科医はゴミwwww
リュウ病院の院長、何が統失の患者に人気があるだとwww
在日の癖に威張りやがってwwww
おまいが基地害だwキムチ食ってしねwwww

統失は治さず一生通院させて単価の高い薬を大量投与してボロ儲けするw
それが開業医としての商売上手だぞwww

284 :曲江:2006/01/15(日) 15:51:24 ID:HcgNS6NK0
>>1
治すつもりは初めからない。全面的に居直ってやっとるよ。

285 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 16:04:46 ID:MojlPZ160
>>281
「パニック障害」はDSM-4(精神疾患の診断・統計マニュアル第4版)で定義されている
正式で立派な病名です。

「もっと深刻で可愛そうな病気っぽい表現がいい」と仰るのであれば、
担当の先生に神妙な顔で「あなたは”不安神経症”です。」とでも言ってもらってください。

本質的には何も変わりませんけど。

ま、薬飲んで下さい。

286 :開業医@ヨコイチ仲間:2006/01/15(日) 16:35:38 ID:h1u5ppoL0
>>284
正直でよろしい。おまい日本人だな。

287 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 18:11:26 ID:dXUdJhKTO
>>281

そうですね。親子そろって
『一般的知識無病』ですね。

>>285の通りで、
そしてこれは一般的に病気だと知られていることですから。

288 :卵の名無しさん:2006/01/15(日) 18:30:54 ID:Qi4tJj010
>>281
診断:DQN症候群

289 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 03:29:31 ID:CnOyM1Lr0
精神科医と患者の恋について
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1137127686/
医者との結婚に成功した患者
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1135955757/
【医師】 恋した☆惚れ た【患者】9
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1136368073/
◆医者にくどかれました◆
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1130732604/


290 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 11:58:28 ID:shOhxp3Y0
なるほど・・・。よくわかりましたよ。

俺は傷害年金で恩を着せられ、生涯の再発防止が必要な
「躁鬱病」という病名付けられて拘束されていたわけだったのね。

まぁ、既に人生メチャクチャで手遅れですがね、ハハハ。
自殺することにでもしますわ。

291 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 12:26:36 ID:o631C2pk0
当方老人病院内科医。入院患者が認知症とうつ病の進行で不穏となったため、
経験を頼りにいろいろな向精神薬を試したが一向に改善しない。
他院精神科を受診させ専門的な治療をお願いしたところ、
いろいろやってもだめなものがこちらでわかるわけがない、
という返事をもらってビクーリしたよ。
同じこと書くにも書き方があるだろうに…精神科の先生って変わってるね。

292 :卵の名無しさん:2006/01/17(火) 14:24:31 ID:q5BTOaNo0
P科の医者がDM患者色々いじってから、「やっぱりだめでした。」って
まわしてきても、内科の医者は頭くるんでない。
それと同じ。

293 :卵の名無しさん:2006/01/18(水) 23:51:26 ID:fcbfCSOm0
>>291が言いたいのは最後の行なんでない?
正直自分もP科の医師は変人が多いと感じる。

294 :けんしん:2006/01/19(木) 00:15:24 ID:RCQs2A6X0
>>293
正解

295 :卵の名無しさん:2006/01/19(木) 00:35:42 ID:+dPffJWL0
>>248
精神科医が殺害されたならおもしれーなー
>>293
そやなー

296 :卵の名無しさん:2006/01/19(木) 14:34:26 ID:cbjjj1YQ0
詳しくは言えないが、俺は精神科医に勝ったよ。
情報公開して逆に彼らに恨まれたようで気分悪いが。
おまえは病気なんだと医者・家族に言い聞かされ、
閉鎖病棟は6回くらい入ったことがある。
そのときは常にほかの患者からの攻撃の危険を感じた。
インフォームドコンセントの無い精神科医は変人になって当然然るべき。

もしかして精神科医は物理学法則で患者を見ていないか?おかしいぞ?




297 :卵の名無しさん:2006/01/19(木) 20:46:48 ID:RCQs2A6X0
>>296
リスカして血が出なければ入院不用とか、
ジャンプして死ななければ入院不要とかwww

298 :卵の名無しさん:2006/01/19(木) 21:43:11 ID:3FARjCYU0
治すなど無理!死ぬまでに金を吸い取りますwwwwwwwwww

299 :卵の名無しさん:2006/01/20(金) 00:00:19 ID:RCQs2A6X0
>>298
氏んでからも吸い取る方法無いか?

300 :卵の名無しさん:2006/01/20(金) 01:22:09 ID:dLaUn31b0
>>295精神科医が>>248のシチュエーションで殺されて面白いか?
「笑われたので殺した」は被害妄想じゃないの?
だったら労災ということ。
だったら
「土木作業中にクレーンが落下して作業員が死亡」も面白いの?

301 :卵の名無しさん:2006/01/20(金) 01:36:40 ID:b4xS/RD80
>>295
殺害までいかないけど刺された医師はいる。
リアルで起こると、あんがい笑い話にならんもんだよ。
しかし、患者の被害妄想だけでなくて、
医師側にもなにか失態はあったのではないかと踏んでいる。

患者と職員両方やったことあるが(いまは寛解して職員側)
精神科って難しいよな。完治は至極難しいと思うよ。
そこを頑張らないといけないんだけど

302 :卵の名無しさん:2006/01/20(金) 01:39:53 ID:dLaUn31b0
>>301殺害された医師っているよ。
どこかの駅で妄想患者にピストルで撃たれて。
精神科医って案外ハイリスクな職業なんじゃない?

303 :卵の名無しさん:2006/01/20(金) 09:23:08 ID:iV5jsz2kO
>>302
青物横丁駅だな。
でも撃たれたのは整形かウロの医者だったかと。

304 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 02:26:22 ID:VvzvgmGd0
精神科医は殺さなくても自ら死ぬよ

305 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 14:18:31 ID:mwBLbTya0
そうじゃ、ハイリスクな人々も扱う、ハイリスクな仕事じゃ。
警察や自衛隊並みに治安維持に貢献しとるんじゃ。


306 :ナス:2006/01/21(土) 14:52:51 ID:r/pUHEqd0
精神科の看護師してるけど、精神科の医者は馬鹿ばっか。。
あいつらに病気はなおせない!!!!

307 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 17:02:22 ID:JA7QUoBa0
>>296
勝ったってどういうことですか?
情報公開って、カルテですか?それとも別の書類?
ぜひ教えて下さい。


308 :卵の名無しさん:2006/01/21(土) 21:58:19 ID:VvzvgmGd0
精神科医って、本当に自分の病気を治せるの?


309 :卵の名無しさん:2006/01/23(月) 20:12:16 ID:6Yqee/an0
>>306
もしかして、山形県立鶴岡病院勤務?
さらに言えば、おととしまで、1病棟にいた?

310 :卵の名無しさん:2006/01/28(土) 22:37:57 ID:KOj+eV9s0
医療改革してくれ
診断点数さげろ無能な検査だけしかできない医者を評価するな
技術点数あげろ優秀な手術ができる医者を評価しろ
薬も他国並にしろ
技術のない無能な精神科医を生かすな



311 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 07:28:14 ID:mXzjAf+70
優秀な脳神経外科医にロボトミーでもされちゃってください。
他国並に高い自己負担比率で。

312 :卵の名無しさん:2006/01/29(日) 22:15:32 ID:jFjyCI+cO
治すきないんじゃない?
治ってもキチガイとレッテルはっとけばいつまでも薬代で稼げるとか思ってんじゃん?

313 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 22:26:08 ID:Zh+Hp5w00
精神科医自体がだいたいが精神病だから・・・。

314 :卵の名無しさん:2006/01/31(火) 23:06:12 ID:cVa4ebGp0
直せる医者すくないよ。
患者のほうで医者見捨てていたりする。

わたしは今の医者と相性いい。
その最初に沢山お話し聞いて異存させてあとで突き放すっていうやり方は合わない。
今の医者はもっとさっぱりしている。以前永年お世話になった医者もそうだった。
そのほうが自立できる。

治る、直すなんてナンセンスです。良くなったりはする。自分の人生他人に代わってもらうことができないこと
が分かれば(分からざるをえない)、精神的には自立する。薬と医師がここにいますよってことは
充分役に立ってくれている。

315 :卵の名無しさん:2006/02/01(水) 13:09:41 ID:naPuLO+E0
「うつ」と「怠け」の境界線はどんなところなんですか?
自分は今気力や意欲が無く「怠け」だと自覚してますが、これが「うつ」?と
思う時もあります。「うつ」なら2chなんかやれませんよね?
どうなったら治療が必要な「うつ」と言うのでしょうか?
このまま「うつ」に突入しないように、やるべき事は無理やりこなしてますが
ものすごいストレスを感じてます。そして今なら間に合う対処法のアドバイス
をお願いします。

316 :卵の名無しさん:2006/02/01(水) 18:19:52 ID:iGLoUQbN0
陽性転移の患者には嫌気がさすのでしょうか?

精神科医と患者の恋について
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1137127686/



317 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 03:52:48 ID:WEWaXvPF0
心療内科に通っていますがいつも微妙に診察料が違います。
1540円、1560円1600円と違うのですが内容はいっしょで大体
5分から10分程度です。後は薬をもらいに言って1200円ほど払って
いますが時間性で微妙に値段がちがうシステムなんでしょうか?
あまり過去の事や質問されないのですが・・いつもどうですか・不安感は・・
という内容です。あまり不満はなく安心して通っているのですが他の心療内科
をしらないのでこれが普通なのかと思って・・皆さんはどんなかんじですか?

318 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 16:19:36 ID:CO3E10ZX0
>>314
わかる気がする。
わたしも医師も「どの患者さんも、病気とは思っていない。」
「今、何に困っていて何を楽にしてあげるか」
で対症療法的に薬を使うのだ、と聞かされました。

最初に依存させて突き放す、って本当なんでしょうか?
だったら余計に、患者の心に負担がかかると思いますが?
そんなやり方で「自立」なんて無理でしょう。

先生はこうも言った。
「二人三脚で治していくもの」

患者の方で医師を見捨てるのは、暴言吐いた医師にです!
初対面から診る気なし!!

319 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 17:52:42 ID:0BZPkfbF0
>>315
鬱か怠けかしりませんが、
わたしは今日帰宅したら寝ようとおもっていました。体調がよくないので。
でも、まずお茶をのんで一服しているあいだにPC入力して2ちゃんを出していましました。
そしたら2ちゃんはできるんですね。
時間の無駄なんでしょうが、2ちゃんは大した労力使わずにできるものだということじゃないですか?
室内で暖かくして、かるーくできる。それに中毒性もありますね。
でも、絶対に夢には出てこない。たいしたインパクト無いんじゃないか?

320 :卵の名無しさん:2006/02/02(木) 17:54:16 ID:0BZPkfbF0
連投スマソ。

病気の人が相談かきこしてレス呼んでまたレスしたりしてるところをみると、
エネルギー消費量少なくて済むんじゃまいか。

321 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 21:45:14 ID:xcN7fx0F0
>>315
リアル元鬱患者です。
本当に病状が悪いときは、2chなんてとても出来ませんし、まずしようと思いつかない。
寝ていても辛くて苦しくて起きていられない。

322 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:05:47 ID:Oa/esPuj0
>>321
そりゃそうだよ。病状が深刻なときは。身体の病気でも心の病気でも。
315さんはでは自分はただの怠け者なのかどうかと言っているのだけど・・・。

323 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:08:32 ID:Oa/esPuj0
あ、ごめん。ここは精神科の病気についてのスレでしたね。
すみません。

324 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:15:20 ID:W3fqsj0b0
>>322
だから、怠け者だろ。
鬱病気なら、2chなんか出来ない。

325 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 22:25:22 ID:WUoTzLD10
私の主治医はよく言ってことを記憶から…。
精神科疾患は治そうとするから治せないと精神交互作用というそうです。
だから精神科医として本当のうつと統合失調症積極的な治療をしてあげる
のは大切だけど昔から言われるノイローゼの部類は積極的なことは裏目に
出るっていってました。
精神科医の役目は処方、アドバイスをして見守り、私たちが自分の足で
どれだけ次へいけるかではないでしょうか?

でも精神科医にもいろんな方がいますね。
人のいうことを聞かずに突っ走る人とかも。
私の主治医の先生も変わってますけど、ね。

326 :卵の名無しさん:2006/02/04(土) 23:34:15 ID:Oa/esPuj0
>人のいうことを聞かずに突っ走る人とかも。
>私の主治医の先生も変わってますけど、ね。
訊きたい!



327 :謙信:2006/02/05(日) 00:38:40 ID:uNS6TzhX0
>>325
>記憶から…。
多分、歪んで受け取ってる。

328 :問う大卒:2006/02/06(月) 19:38:49 ID:05+iMt7G0
横浜関内小沢メンタルで強追神経症になりました。

329 :卵の名無しさん:2006/02/06(月) 20:43:50 ID:Rtoz69fuO
精神科医との会話とかで自分を成長させて治すってかんじじゃない?結局は自分が成長しないと、どうにもならない。と私は思うよ。

330 :卵の名無しさん:2006/02/06(月) 21:44:15 ID:vZkW/1oV0
わたしは心理分析ごちゃごちゃやるタイプの医者合わない。

331 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 14:48:18 ID:TRuKHwKZ0
精神科医も精神患者もはやく自殺しなさい

332 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 15:25:45 ID:vfx6NWwL0
薬中にして廃人同然にしておけばよいのさ。

333 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 18:01:17 ID:oSvPsM9F0
それってアタシの先生?

334 :卵の名無しさん:2006/02/09(木) 18:50:50 ID:8Ctc3jvV0
>>317
看板に「時価」って書いてなかった?
事務の気分次第で変わるみたいよ。
冗談みたいだけど、真実。

335 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 00:33:13 ID:rX6lcfIQ0
皆さんの書き込みで日本の精神医療の水準の低さを理解しました。

336 :卵の名無しさん:2006/02/15(水) 17:02:47 ID:VpWOql7a0
>>329
傾聴だけじゃあ患者は成長しません。

337 :卵の名無しさん:2006/02/16(木) 19:24:05 ID:Fg+dhD3q0
>>335
お前、自分自身の水準の低さも認識しておけ。

338 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 19:54:02 ID:fDcnBy9H0
>>327
当直サボったP医をどう思いますか?

>>337
おまいの無能さを認識した。

339 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 20:01:31 ID:KR+xhrRz0
今度新入りの社員が”うつ病”と発覚。なんと前職なのか夫が原因なのか、
休んでいて、週1回精神科通い。重度のうつ病で、自分の携帯電話にも
出られなくなってしまったという。・・・

わかっていれば、・・・・うつは治るんですか?どれくらいかかるもんなの?
事業主として知りたいです。。。

340 :卵の名無しさん:2006/02/17(金) 20:09:56 ID:fDcnBy9H0
>>339
鬱は甘えでも怠けでもありません。病気です。
専門医の治療と家族の理解が必要です。

341 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 09:59:44 ID:k9HDdXxF0
精神科開業医が増えると、一軒あたりの患者数減りますよね。
安易に入院に送ると外来患者が減り、
ぎりぎりまで外来処方で様子見ますよね。
最近、精神科通院患者の犯罪が多いように思います。

社会で問題を起こす前に早めに入院させてあげてね。短期間でもいいから。

プシ医がプシの場合は、あえて野放しにするのかな?



342 :卵の名無しさん:2006/02/19(日) 11:00:55 ID:57La+Lkz0
精神科通院患者の犯罪が増えているのは精神科通院患者が以前に比べて激増しているからです。

32条申請も過去最高になり、予算が圧迫されてやむなく自立支援法に移行したのです。

入院?退院したらさっさと元のクリニックに逆紹介されますので全く躊躇せず紹介しています。
むしろ安易に入院を受けてくれる病院が貴重です。


余談ですが、私も精神科を受診したことがあります。
バルトレックスとカトレップを処方してもらいましたw

343 :独断素人:2006/02/19(日) 19:56:12 ID:AFrySA+k0
精神科の通院患者の犯罪が増える?医師を殺害しても措置入院になるだけだと思われ。
殺害されて喜ばれるのは、なぜか精神科医が大多数です。謎ですが・・
健常者の犯罪の方がはるかに多いです。

344 :卵の名無しさん:2006/02/21(火) 16:29:48 ID:byxKPaYq0
精神科医
ttp://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%88%E3%81@%90%B8%90_&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on

345 :卵の名無し:2006/02/24(金) 12:43:51 ID:37z1J3l/0
アルコール性せん妄と診断され精神科の病院に入院してたんだけど肺炎併発と
いうことで内科のあるうちの病院に転院になった患者さんがいました。

でも実はヘルペス性の髄膜炎でした。頚部に触れてみれば一発でアルコールに
よるものかわかりそうなものなのに。。。

少なくともそういったまともな診断ができなかったり患者の体に触れないよう
な輩は医者とは名ばかりだろうな。

患者さんは何とか軽度の痴呆が残る程度まで回復してくれたけどもっと早く治
療開始してれば後遺症も残さず回復してたと思われます。

訴えたら勝てますよと吹き込んでおきました。

346 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 12:55:43 ID:Z/Ze3Ram0
>>345
最低。氏ね。

347 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 17:56:08 ID:jVQPyEP50
女性に睡眠薬飲ませ体触る 容疑の精神科医逮捕

 紫波署は23日、矢巾町西徳田、精神科医浜崎高行容疑者(42)を準強制わいせつの疑いで逮捕した。
 調べでは、浜崎容疑者は昨年9月23日に自宅で、盛岡市の飲食店従業員の女性(18)に睡眠薬をビタミン剤
と称して飲ませ、こん睡状態に陥らせて、体を触るなどした疑い。同署で睡眠薬の入手先などを追及している。浜
崎容疑者は容疑を否認しているという。
 浜崎容疑者は女性が働く飲食店の客で、女性とは顔見知りだった。この日は、女性と外で待ち合わせをし、午前
11時ごろ自宅に誘ったという。浜崎容疑者は、盛岡市の民間病院に1997年から勤務している。
 盛岡市では今年1月にも脱税容疑で産婦人科医が逮捕されており、盛岡市医師会の臼井康雄会長は「いずれも常
識的にやってはならない行為。(浜崎容疑者は)医師会員ではないが、医療全体への信用失墜につながってしまわ
ないか心配だ」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news003.htm

睡眠薬のませわいせつ行為/精神科医を逮捕、岩手
http://www.shikoku-np.co.jp/news/kyodonews.aspx?id=20060223000349

都南病院(盛岡市)

348 :境界型人格障害:2006/02/24(金) 22:12:32 ID:tNDPoKJK0
>>345
内部告発があったらどうするの?
証拠隠滅するつもり?

349 :卵の名無しさん:2006/02/24(金) 22:23:06 ID:LZnydxO6O
>>43
追い払うにしてもそいつを「丁寧」に説明して、もし知人にその患者を扱える精神科医だかカウンセラーがいたとしたら紹介位する
そん位の後処理位医者とはいえ商売やってるんだからやってやれ

第一精神科医の看板掲げてるからこそ、救いを求めてきたんだ、患者が中の人を事前に知ってる訳ないだろう
なら中の医者の専門、取り扱えるもんも「詳しく」看板に載せとけと思うが

そうしたら専門外の患者だって態々こないだろうよ
専門外の来る事が迷惑なら対策位しとけよボケ医者

350 :境界型人格障害:2006/02/25(土) 00:34:16 ID:LxrYE/nO0
HPに偽りの事を掲載してあるP開業医がいるのよね〜
公式HPに偽りの事を掲載するの?
それって違法な事ではなかったかな〜
たしか?

351 : ◆LqTdf0ZVwQ :2006/02/25(土) 01:44:42 ID:c1u/K1ik0
>>345
後から見たやつは何とでも言える

352 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 01:59:23 ID:LRi2m/QA0
俺精神科医。
大学時代同級生の内科医の言葉。
「精神科って楽でいいよな。治さなくていいんだろ。」
いかに他科の医師が精神科に偏見を持っているかがわかる。
神経内科の疾患の方が治癒率が低いと言う事実を知らんのかね。

353 :境界型人格障害:2006/02/25(土) 02:03:22 ID:LxrYE/nO0
>>352
他科の医者が精神科医に偏見をもっているのではないの〜
特にメンタルクリニックに対してね〜

354 :境界型人格障害:2006/02/25(土) 02:06:30 ID:LxrYE/nO0
卑猥な事を平気で書いてる開業医に〜

355 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 02:28:19 ID:LRi2m/QA0
(内因性)うつ病はちゃんとトレーニングを受けた精神科医なら治せる。
統合失調症は治せないというより、治らない病気だから仕方がない。
神経症圏(人格障害、抑うつ神経症、パニック障害など)は
もともと病気じゃないから、治すとか治さないという問題じゃない。
(メンタルクリニックは神経症圏の患者が圧倒的に多いね。)

「人格障害」って言うのは、性格に問題があるということを
そういう言い方をしているだけです。
それを他人に治してもらおうと考えるのは、やはり性格に問題があるから。

356 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 03:07:41 ID:29vjWFMK0
>>355
>>統合失調症は治せないというより、治らない病気だから仕方がない。

そうだろ?
だから、オレは、なるべく統合失調症と診断するようにしている。
8割位、生意気にも治っちゃっう患者がいるんだが、
「一生治らないはずなんだから、キミだって治るわけない」と説得してる。
ここが、精神科医の腕の見せ所だね。


357 :境界型人格障害:2006/02/25(土) 03:08:15 ID:LxrYE/nO0
749:卵の名無しさん2005/06/09(木)19:07:44ID:beaTI???
ぼだは病院でも嫌がられますね〜ぼだには通院せず、さっさと死んでもらった方がいいですか。


358 :卵の名無しさん:2006/02/25(土) 22:30:21 ID:KUYgr5vp0
>>351
まー、そりゃそうだが、意識障害なら神経所見ぐらいとっときゃよかったのに、とは思う。
せん妄と見まごうほどの症状出てたらたぶんそれで分かったのに。

359 :卵の名無しさん:2006/02/26(日) 22:59:59 ID:1cRkHWdd0
>>356
特にクリニックの患者は、
明らかに統合失調症じゃないのに統合失調症にされちゃってるのが多い。
まあ、統合失調症にしちゃえば楽だし、
「あなたの病気は一生治らない」と言って
定期的に通院させとけば儲かるからだろう。

360 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 12:55:10 ID:6SnYUOUS0
>>359
それはヤブ・クリニック。
バカ医科大の精神科もヤブも巣窟。教授からしてヤブ。
製薬会社と癒着してるから、本を出したり学会で演説ぶったりしてるがね。

精神科も「病院」より「医者」を選ばないとダメだね。


361 :人格障害:2006/02/27(月) 14:01:22 ID:6IyHsCUB0
キョウジュカラシテヤブ?
ハーバードダイキャクインジョキョウジュ????
??コクオウ??トカイテルビョウインノカタノヨウナ...
コウリツノダイガクビョウイントオモウ

362 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 14:46:00 ID:JkP0mA1j0
>>361
私立卒の大学教授もたくさんいますよ。


363 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 14:48:17 ID:JkP0mA1j0
私立卒の精神科医は、本当にヤブが多い。
わかりもしないのに、初期分裂病とか単純型分裂病を作りたがる。


364 :人格障害:2006/02/27(月) 15:20:52 ID:6IyHsCUB0
ドコニデモイルデショウ
トンデモナイコトヲスルドクターハ
シリツ、コクリツカンケイナイノデハ?

365 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 15:22:39 ID:JlSNhzI20
精神科って・・・医者じゃないよな。

366 :人格障害:2006/02/27(月) 15:26:08 ID:6IyHsCUB0
否定も肯定もしません。

367 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 15:52:30 ID:ZKqZTJgRO
本当に腕の良い精神科医って薬の使い方が上手い。
症状が嘘みたいに軽くなる。
心身が楽になるから患者からの信頼も厚い。
反対に悪い精神科医は病状が変わっても薬を変えない、または調節が下手。
心身ともにしんどくなるばかりだから患者も不信感しか持たない。
最近は本当に良い精神科医っていないね。

368 :人格障害:2006/02/27(月) 16:00:26 ID:6IyHsCUB0
>>367
そうかもしれません。
患者から信頼される精神科医が少ないですね。

369 :卵の名無しさん:2006/02/27(月) 16:22:56 ID:bqv9+N8T0
>>364
あなたのまわりでは、そうなんでしょうか。

こちらでは、とんでも医者の比率は私立医に多いです。
ぎょっとするような処方をされて、転院してくる患者さんがいます。
多くは某私立医科大学病院から。


370 :人格障害:2006/02/27(月) 16:28:30 ID:6IyHsCUB0
>>369
そうですね。
私のまわりだけかもしれません。

371 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 10:57:05 ID:vuVhVTau0
こういうパンク医師も「自称」精神科医として熊本県で働いている。
母親が自分の息子は国立大学医学部出身だからとお見合いで主張していると
ブログで見た。
ついにいかれた「自称」精神科医のブログ。こういうやつが精神医療を
だめにする。http://nivana-cobain.at.webry.info/200602/article_15.html
32歳で100人を救える知識を持っているとついには神がかったやつ。
周囲のビッグローブのブログテーマ「西高女子テニス部」を名乗る男女も
同じく集団心理を意図的に使って神がかっている(要はネットでひとりをリンチ
するのが当然と思っている)。
ネットで脅しをかける新興宗教の考えしか持てないKellyも要注意。
http://kelly.at.webry.info/


372 :卵の名無しさん:2006/02/28(火) 14:08:13 ID:1XE0EoaIO
わりと軽めの鬱病の場合、病院にはどのくらいの頻度で通えば良いですか?              週一くらいでしょうか。

373 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 02:05:04 ID:The3XRoN0










                             行かなくても治る


374 :卵の名無しさん:2006/03/01(水) 20:28:00 ID:wTFIcU5q0
売薬で治りまちた

375 :卵の名無しさん:2006/03/02(木) 20:28:23 ID:vJZNhoOB0
>>374
良かったですね、
かるーい、安定剤売ってるよね
高いけど、、ね

376 :卵の名無しさん:2006/03/07(火) 02:59:43 ID:uMQIb6xBO
保守

377 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 09:45:55 ID:Bwx95sE80
「薬に頼らないで治せないのか。」と聞く患者さんも多い。
そういいながら自分で治そうとする努力しない人が多い。
 うちでは、グループセラピーもやってるんだけど、「薬に頼らないですぐ良
くなるのは無理、数ヶ月はがんばって欲しい」と言っても、2,3回で飽きて
来なくなっちゃう人が多いんだよね。
 外科手術は医者に任せるしかないけど、糖尿は自己管理が重要。
精神科の場合、精神病と神経症でも違うけど、医者に「治せないのか」と言う
だけでなく、自分も何が出来るか考えないと・・・


378 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 13:40:05 ID:FtL8/XXT0
>>377
精神的に参っている人にとって頑張る事が一番難しいのでは?
少なくとも通院してくるだけでも大きな努力だと思うのだけど・・・。
糖尿の自己管理なんかみたいに努力の方法がある程度決まっているのなら
患者も努力する手立てはあるけど
精神科の病気だと何をどう努力して良いのかすら分からない状態なわけで。
自分で何が出来るか考えられてそれができるのなら
精神科通院なんて必要ないでしょう。

379 :卵の名無しさん:2006/03/08(水) 20:22:45 ID:1W3I+Yjb0
>>377

自分で治す気がなんたら・・言う前に、病名知らせて下さい。
それ言ってくれないから、どう努力していいかわからない。
私の医師・・・


380 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 12:35:53 ID:qRAWJ5+60
処方どおりに信じてクスリ飲んでいたら
よけに精神が不安定になりました

381 :卵の名無しさん:2006/03/10(金) 19:22:12 ID:lJ2DEJc60
>>380

あはは、処方通りに飲んで行ったら、
既知外になっていました

飲ますよ!薬!

382 :卵の名無しさん:2006/03/11(土) 23:23:21 ID:ptEPhP3p0
やだ、やめてぇ・・

383 :卵の名無しさん:2006/03/14(火) 13:16:41 ID:3bH1kfgB0
>>378>>379
頑張るのが無理な鬱の人とかにはそう言ってない。
言い方悪かったかもしんないけど、自分で治せともいってない。
うちはサイコドラマっていうのをしてるんだけど、こっちの指示どおりに
話したり動いたりしてもらえばいい。通院して、それを続ける努力だけは
して欲しいわけ。薬に頼りたくないと言いながら、それが出来ない。それ
なら開き直って、薬に頼るしかない。言いたかったのはそんなとこ。

384 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 03:39:55 ID:Jr3mXNz6O
精神科医が患者を治すというより、
精神科医とカウンセラーの力を借りた患者が
自らの意志さえあれば、自身で治すことができるんじゃないかな

そんな私も精神科いってます。
でも、まるっきり頼るつもりはないです。
私の精神は私のものだから。
本当に治せるのは私の精神自身だから。
そう信じて通院してます。

385 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 03:56:22 ID:Jr3mXNz6O
優秀な精神科医はこんなところに書かないでしょ。
まぁここにも優秀な医師はいるかもしれないけど、モチベーションが高い医師だとは思えないよね。
だって患者が見るにちがいない掲示板で、患者ががっかりするようなこと平気で言うなんて、医者として最低だと思うよ。

治癒率(と利益の双方)を追求できる優秀な精神科医は世の中にきっといます。
ここが精神科の縮図だなんて思わないほうがいい。

386 :卵の名無しさん:2006/03/15(水) 06:02:41 ID:5qscO/EG0
人に病気を治してもらうと考えてる時点であんたはアウト。
われわれは、人が病気から立ち直るお手伝いをさせていただいているだけです。
ですから、結果的に直らなかったとしても自分の努力が足りないだけです。


387 :謙信:2006/03/15(水) 21:20:01 ID:rH9I0f8H0
>>385
がっかりすること、それから逃げる事はできません。

388 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 01:42:25 ID:Mz6lCsTYO
>>387みたいな医者はいらないよ
やめちまえ
人殺し!!

389 :謙信:2006/03/16(木) 13:15:31 ID:0ynwGWjN0
火病を起してみても、何をしてみても、
自分自身の問題からは逃げられませんよ。

390 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 16:07:45 ID:JgxYIAJ0O
謙信先生、尊敬しちゃいます!

391 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 16:34:52 ID:QHrqENfjO
384さん、同感です!!

392 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 17:53:44 ID:2FUN6sAe0
自分で治せるんだったら、薬も医者もいらないんじゃね?
薬飲んだら、どんなに強い意志を持っても所詮ヤク中。


393 :卵の名無しさん:2006/03/16(木) 20:14:12 ID:QHrqENfjO
↑あの〜、ですから、384さんが書かれているのは、精神科医・カウンセラーに助けてもらいながら、自分自身も努力し克服していくって事です。

394 :卵の名無しさん:2006/03/17(金) 01:24:34 ID:VXZOMpGh0
鬱病患者の脳に磁界を作用させる新療法

TMSは、精神機能にダメージを与えることなく、電気ショック療法と
同じくらい早く効果的に鬱病を治療できるという。
臨床試験での良好な結果が正式に確認されれば、米国の鬱病患者は
早ければ6ヵ月後にもTMSによる治療を受けられるようになるだろう。

「電気ショック治療というと、映画『カッコーの巣の上で』の
ジャック・ニコルソンを思い出すかもしれないが、この治療法では
あんなひどいことにはならない。
これは入院も不要で、30分ですむ簡単な治療方法だ。
しかも認知レベルへの影響や全身への大きな副作用もない」と
シュックCEOは言う。


http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20060206302.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20060207307.html


395 :謙信:2006/03/18(土) 15:51:16 ID:Yv31qkYz0
幽霊が見えるという、アレを応用したモンですか?
コワヒ

396 :卵の名無しさん:2006/03/27(月) 05:40:27 ID:hKwNM+/eO
最近、通信教育で心理士(カウンセラー)資格を取ろうと勉強してるが、これは何という資格名になるんでしょ?何処にも書いてないんで、ちなみに受かっても就職先がどんなとこか、給料などてんで
見当つきません
誰かよかったら教えて下さい

397 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 12:15:13 ID:nf8jBrz/0
下ネタタイトルで訪問者数をアップさせた過去がある挙句、陰でブログ女患者を次々と追い込み悪化させているらしい。こんな言葉使いでも女医らしいぜ。人格障害じゃないか?
http://blogs.yahoo.co.jp/asagao503

398 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 12:47:45 ID:sW4TeKHm0
あらら、朝顔先生もとうとうにちゃん入りか。悪化させているらしいって、
どこからの情報なの?確かに随分変わっている人。前に少しお世話になりました。

399 :卵の名無しさん:2006/03/28(火) 13:01:52 ID:sW4TeKHm0
>>387>>389
謙信含め2ちゃんねるの精神科医よ、そうやって何故あえて意味深発言をする?
言うなら人にわかりやすく主張するという事が何故出来ない?変わってますよ。
激鬱の人が見たら更にショック受けるのわかってあえてやってんのかな。

400 :謙信:2006/03/28(火) 14:42:39 ID:yYzQ6MVy0
意味は、それを受け取る主体の側に、後付で生成して来るもの。

401 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 22:09:55 ID:bMcHAHcW0
精神科医は医者の中では一番ステータスが低いです。
外科や脳外科が一番高く、ほかの科からは少し馬鹿にされたような目でみられてるそうです。


402 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 22:13:36 ID:5JULLxj80
医者の落ちこぼれ→精神科医、皮膚科医
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140247879/l50

403 :謙信:2006/03/29(水) 22:13:37 ID:PI4RDA/+0
>>401
精神科医は、自分勝手な思い込みで他科に無理な依頼するからな。

404 :卵の名無しさん:2006/03/29(水) 22:21:27 ID:cZRnuxlc0
内科です。自分とこで喘息治療受けていた患者、
近所の心療内科(患者曰く。でもそこは元々精神科だ)に最近
かかったという。

処方の内容見たら、初診日に
リスパダール、コントミン、ベンゾジアゼピン3種、さらに三環系抗うつ薬
処方を受けている・・・

いや、最近育児ノイローゼ気味だとは思っていたが、
少なくとも外見上はふつうに社会生活は送っていた人だぞ。
いきなりこのような処方とは、いったいナンの病気を想定して?


405 :卵の名無しさん:2006/03/30(木) 22:57:06 ID:xEiwYtSo0
リンク乙
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142498706/10

406 :399:2006/03/31(金) 21:34:37 ID:pMhkRubK0
ごめん謙信。謙信は、にちゃんねるの精神科医の中では一番まともだと思ふ。
正義の味方ぽい。たぶん年齢は30ジャスト位だろう。他の人はも〜ねじ曲がっちゃって
ひねくれて諦めてる感じを受ける。謙信頑張れ。私は応援している。

典型的なシゾや鬱病の人達はともかく、私のような人格障害・神経症圏の人は
精神科医や臨床心理士の話はあくまでアドバイスというスタンスだと主治医には
言われているよ。だから他にも読書などして自分なりに努力して、治していくんだよ。
ここに書いてる患者もあまり文句ばかり言うな。精神科医がかわいそうだ。
一番負担背負ってるのは医師なんだ。

407 :謙信:2006/03/31(金) 22:47:52 ID:7Wk7GLyP0
さんくすこう

だが俺は、もっとジジィですだ orz

408 :卵の名無しさん:2006/03/32(土) 07:19:18 ID:bSZVy33y0
>396
公的資格は臨床心理士か、もう一個(忘れたごめんなさい)です。2つでしたよね?>医者さんら
その資格名を挙げずにただ“カウンセラー養成”って言ってるのはいんちきかも知れないかも知れない。
とりあえず早めにそれらしいレスをしときます…。アフターフォローよろしくお願いします。


409 :謙信:2006/03/32(土) 21:50:25 ID:56kavxwO0
>>408
俺は通信教育で北斗神拳をマスターしたぞ。

410 :卵の名無しさん:2006/03/32(土) 22:54:22 ID:EVk/zfABO
精神の医者って自分がメンヘル多いとも聞きます。
確かに死にたい人とマジメにしゃべってたら鬱になりそうだけど。

411 :裏事情:2006/04/02(日) 02:44:48 ID:ArFIfjBh0

精神科の裏事情
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1133489539/



412 :ちくり裏事情:2006/04/02(日) 11:06:20 ID:vDYd1UO10
精神科の裏事情
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1133489539/

精神科の裏事情
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1133489539/

精神科の裏事情
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1133489539/

精神科の裏事情
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1133489539/



413 :卵の名無しさん:2006/04/03(月) 14:08:04 ID:Ckuo5JYD0
でも、先生にいろいろ話を聞いてもらえるだけでもすごくありがたくないでしょうか。
そうすると自分のかかえている問題も徐徐に見えてきて、対処方法について
冷静に検討できるようになってくると思うし。
先生方がどう日ごろのストレスを解消しているのかは、知りたい気がしますけど。
ちょっとこわいですが・・・

414 :卵の名無しさん:2006/04/04(火) 22:40:42 ID:9862ya7t0
うちとこ主治医話聞かない。私5分診察。DQN患者は時間を引き延ばして(てか主治医は若いので転移?)くっちゃべってるけど。
私の話を聞くのはもっぱらカウンセラーの仕事。50分カウ。

415 :卵の名無しさん:2006/04/05(水) 18:39:31 ID:x9R5aWNG0
私の主治医は、治そうとする人の手助けはできるが、治すことは
出来ないといってるぞ。通院一年ちょいで仕事復帰です。
でも、薬高〜


416 :卵の名無しさん:2006/04/06(木) 04:08:10 ID:v4PYFM1r0
話を聞いてくれる先生とパキシルのおかげで
治りますた。


417 :名無しさん:2006/04/06(木) 04:20:40 ID:Pzwe1+7N0
>416 川崎のマンションから小学生投げ落とした元カーテン屋店長
   はSSRI(パキシルかルボックス)飲んでたみたいよ?

418 :卵の名無しさん:2006/04/07(金) 23:27:34 ID:Uq/5an6R0
薬が高いって言ってる人は旧32条非適用レベルでしょ?
治るの早くて当たり前か…も……
ごめんひがみ藁

419 :卵の名無しさん:2006/04/10(月) 19:53:55 ID:Yhq+e0/U0
>>413
自分はひたすら走ってます。
 人には「脳内の神経伝達物質のアンバランスを治すため」と薬を勧めてるが
自分では、自分の力でエンドルフィンを分泌すべく、マゾ的に走ってる。
しかし、健康おたくでも、スポ根でもない。単に走ってると快感になるだけ。
最初は苦しいが、3〜4kmの「デッド・ポイント」を過ぎると気持ちよくなる。
個人的体験の感覚からいうと「レキソタン+ウオッカ」と言う感じ。
自分の趣味の押し付けと思われるから、患者には勧めてない。

420 :卵の名無しさん:2006/04/13(木) 21:17:36 ID:7Xxu0hTq0
スレチかもですが聞いて下さい。
現在抑うつ神経症で通院中です。
先月会社を突然クビにされたような感じで退職しました。
一人暮らし始めたばかりで預金もなく新しい仕事につく気力もなくお金がなくなってしまいました。
先生に話した所「どうしても困ったら自分の所に電話してきなさい」と言われました。
ひどく落ち込んでいる時に夜電話で話を聞いてもらったりしたことはあります。
医者が患者に金銭的な援助をしてくれる事はあるのでしょうか?
先生曰く「なんだか君はほっとけないんだよ」と言って下さってるのですが・・・
実際どうなんでしょうか。ご意見お聞かせ下さい。

421 :謙信:2006/04/14(金) 00:13:21 ID:acAKO3sj0
>>420
>医者が患者に金銭的な援助をしてくれる事はあるのでしょうか?
決してありえません。

422 :謙信:2006/04/14(金) 00:16:22 ID:acAKO3sj0
精神科医の掟に反する行為ですよ、そういう事は。
ほっとけ無いっていっても、経済面では放っとかれます。
素早くハローワークに行き、失業保険をゲットのこと。
こういう場合、やっぱり経済的な安定が抑うつ回復の基盤になると思われるので、
気が重くてしょうがないでしょうが、やっぱり経済的で現実的な事は、
その方面のプロの方に相談するほうがいいと思われるのであります。

423 :420です:2006/04/14(金) 06:39:35 ID:ZHkcQHxq0
>>421>>422 やっぱり、そうですよね  ありがとうございました。

424 :卵の名無しさん:2006/04/14(金) 08:47:46 ID:nqJjiupU0

Yahoo!ブログ - 精神科医poohのページ
http://blogs.yahoo.co.jp/poohsan332001



425 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/04/14(金) 11:20:10 ID:cEEyu5ib0
>>420
その医者はあなたに気があるのでは?
ものは試しで甘えてみたらどうですか?

426 :卵の名無しさん:2006/04/14(金) 11:27:19 ID:jdKdg09c0
精神障害に限らず、企業が障害者に対して寄付をしたり、施設を提供することはあるのでしょうか?
あまり聞いたことがないので疑問に思っていました。

427 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/04/14(金) 11:31:49 ID:cEEyu5ib0
>>426
障害者個人にはしないだろーけど、
障害者をサポートする組織にすることもあるんじゃない?

428 :卵の名無しさん:2006/04/14(金) 11:33:36 ID:0Po9obngO
>>426
統合失調症の支援団体みたいのがあるから、多分そこに企業は寄付すると思う。
やべ、会社遅刻だぁ〜。

429 :420です:2006/04/14(金) 12:32:39 ID:4n+yyEWBO
もし医者と患者の間で病院以外でいろいろあった場合、罪になったりするんでしょうか?
歳も親子ぐらい違うし恋愛感情とかは全くないのですが。
社交辞令で慰めてくれているだけなのか、本当に頼っていいものなのか分かりかねています。
同じ医者としてどう思われますか?

430 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/04/14(金) 12:36:42 ID:cEEyu5ib0
>>429
医者じゃないけど、
別にあっても罪にならないよw
あなたの年齢は?
その医者は何歳ぐらい?
その医者は既婚未婚どっち?

431 :420:2006/04/14(金) 12:48:33 ID:4n+yyEWBO
私20代、先生たぶん50代ぐらい? 
私と一緒ぐらいの子供さんいるそうですが、奥様はいらっしゃいません。

432 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/04/14(金) 13:01:15 ID:cEEyu5ib0
じゃあ、ものは試しで甘えてみればいいじゃないですか、
エッチしたって別に犯罪になりませんよん。

433 :AI  ◆x80x1c9OXc :2006/04/14(金) 13:10:52 ID:4dcDh85T0

あっくんはこうゆう事では鬼畜なので言うことを聞いてはいけませんよ w

恋愛感情がないなら 先生はおとうさんのように慕うのが限度でしょ。
それ以上のアレコレがたとえ犯罪でないとしても、あなたの治療にはよい影響を与えない。
それをしてしまう精神科医は失格でしょう。

434 :卵の名無しさん:2006/04/14(金) 13:13:06 ID:SGlJziMV0
患者ってアックソのいうことでも、
真に受けるのね

435 :卵の名無しさん:2006/04/14(金) 13:48:47 ID:sRxZqe9n0
精神科医なんて、明らかに誰が見てもヤバイ人しか治療できないよ。
頭割って中見るわけじゃないし、言動が変でなければ、普通に薬出すだけじゃん。
しかも、薬の副作用の事も全然知らないし。
自分で、全部飲んでみてから、患者に処方しろよ!!!

436 :卵の名無しさん:2006/04/14(金) 14:41:19 ID:0Po9obngO
精神科医が信用出来ないのなら自力で病気を治すしかない。
例えば自分でドーパミンを抑える薬を作れ。

437 :420です:2006/04/14(金) 18:48:13 ID:oWx11G9f0
>>433 実父とそういう関係が築けなくて、診察の時にも「もっと先生に甘えなさい」
みたいな感じで言われるんですが、どう甘えていいのか分からないんです。
具体的に、どういう行動までならいいんでしょうか?
   というかこういう内容はもしかしてスレチですか?



438 :卵の名無しさん:2006/04/14(金) 19:14:25 ID:1yZQWXTo0
麻原は脳に放射線打たれておかしくなった。 オウム在日の秘密の口封じだ。

439 :AI  ◆x80x1c9OXc :2006/04/14(金) 21:12:57 ID:4dcDh85T0
>>437
ごめんなさい、私も医者じゃないけど

心の中にあることを安心してさらけ出す、ってことが甘える と言えないかしらん?
聞いてもらえる安心、かな。
そこで言葉にしてみることでなにか整頓できるかもしれないですよ。

仕事は身体を使うものがお勧めと思います。


440 :420です:2006/04/15(土) 00:09:11 ID:vhx1FB120
>>439
うーん、さらけ出すかぁ…人間不信だもんな私(苦笑)。
次同じフレーズを先生に言われたら「どうやって甘えるの?」って聞いてみます。そういうこと言ったことないからすごく勇気が必要だけど。
色々アドバイスありがとうございました。

441 :素人:2006/04/15(土) 00:56:19 ID:coIcz5qwO
みなさんこんばんは。カウンセラーによるカウンセリングって保険きかないですよねぇ
だいたいおいくら万円でしょうか?
安定剤とかの投薬治療にはどうしても馴染めないんです。

442 :卵の名無しさん:2006/04/15(土) 01:07:29 ID:O3YAQCT3O
>>441
心療内科で相談してみてはどうですか?自分の悩みを先生に話すだけでも少しは楽になるかも。

443 :謙信:2006/04/15(土) 02:12:04 ID:ipHx1E9U0
>>441
一回5000円程度。

444 :卵の名無しさん:2006/04/15(土) 17:39:37 ID:nLgsUOUi0
>>435
俺一通りあらゆる薬は飲んでみてるよ。
ロドピンやレボトミンは25mgでもかなりやばい状態になった。
しかし、興奮ひどいと1000mgも出さないとそれが効かない
患者もいる。病気とそうでない人は全然違うから、自分で飲んで
みても、実際は意味が無い。
 やばい人なのに、自覚無くて、医者に自分で飲んでみろっていう
患者もいてこまることもあるけどね。

445 :卵の名無しさん:2006/04/16(日) 20:38:20 ID:cfn1Tw2W0
投薬すること以外に能がありません

446 :卵の名無しさん:2006/04/17(月) 18:33:12 ID:DW/oig4B0
うんぽぽー

447 :卵の名無しさん:2006/04/17(月) 20:09:03 ID:OQqM0ZkqO
医学部で6年間必死に勉強した人間よりも、アホニートの方が良いと思ってる人間が一人居るね。

448 :卵の名無しさん:2006/04/18(火) 22:57:30 ID:xHFdwaWB0
外泊許可の被告が息子刺殺、父親が病院に損賠提訴へ

 息子が無職男に刺殺されたのは、事件当時、男が入院していた病院の外出許可が背景の一つだと
して、被害者の父親が18日、病院を相手取り、損害賠償などを求める訴えを高松地裁に起こす
考えを明らかにした。
 訴えるのは、昨年12月、高松市(旧香川県香川町)のスーパー駐車場で刺殺された高知市の
会社役員矢野真木人さん(当時28歳)の父、啓司さん(58)。
 この事件では、高松市香南町、無職野津純一被告(37)が殺人罪などで起訴されている。病院
などによると、野津被告は2004年10月に入院し、社会復帰へ向けて訓練を受けていた。外泊
外出許可は、事件当日までに40回以上あったという。
 啓司さんは「病院はなぜ外出許可を判断したのか。刑事裁判では問われない事件の背景を探り、
病院の管理責任などを問いたい」としている。
 これに対し病院側の担当者は「何も聞いていないのでコメントできない。外出許可に関しては
問題はなかったと考えている」と話している。(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060418-00000515-yom-soci

449 :謙信:2006/04/19(水) 01:10:23 ID:O6mcfnbh0
任意入院なら完全勝訴。
医療保護入院でも、5部5部。

患者の社会復帰を厚労省が後押ししてる。
ふふふ。

450 :卵の名無しさん:2006/04/20(木) 00:17:16 ID:z9yREX9n0
フエだかナンダカは強迫病でオナホール愛用者( ´,_ゝ`)プッ

451 :卵の名無しさん:2006/04/21(金) 09:10:00 ID:elDYJeND0


452 :卵の名無しさん:2006/04/23(日) 17:50:25 ID:Ptalp2nQ0


453 :卵の名無しさん:2006/04/26(水) 14:48:06 ID:mWUuA0t20


454 :卵の名無しさん:2006/04/26(水) 15:34:07 ID:mWUuA0t20


455 :解離性人格障害(多重人格)の外来”管理”は?:2006/04/26(水) 15:52:28 ID:x2EGKmLr0
解離性人格障害(多重人格)の外来管理は、どうなっているんだ?
他の病院にかわって、入院も考えるべきでは?とすすめているんだがね。
7人が同居しているらしく、その一人が刃傷沙汰をおこし
他の連中が抑えこんで助けてくれるそうな。
ここ一月間に3度もリストカット、大腿・下腿カットを
次々やっては来院する。
ズタズタに切り刻んでいる。
縫合し処置して、またそれをくりかえす。
腱、神経、動脈に達する可能性もある。
今かかっている精神科主治医の責任はいかに?

456 :解離性人格障害(多重人格)の外来”管理”は?:2006/04/26(水) 15:55:17 ID:x2EGKmLr0
患者自身を傷つけるのはいいが
他人に刃が向かうことはないのかしら?
処置していても、人格が替わって気持ちがわるい

457 :ハピ:2006/04/26(水) 22:43:21 ID:OGYbvGeEO
G先生、私は絶対、自殺しないからねp(^^)q


458 :卵の名無しさん:2006/04/27(木) 23:02:58 ID:U39V0OPf0
>>455.456
釣り…じゃないなら。
自傷他害の恐れがあったら措置入院ゴーじゃないっけ?

459 :卵の名無しさん:2006/05/03(水) 22:47:41 ID:nUwIaD5iO
>>1-458
精神科の先生と仲良くして損は絶対ない。

460 :卵の名無しさん:2006/05/03(水) 23:03:06 ID:ztXpDgHy0
入院患者にリスパダール2rを一日に
39錠処方している院長がいるのだが、
どうすれば彼を止められるとおもいますか?

461 :謙信:2006/05/03(水) 23:19:35 ID:un39jaU30
本人に
「貴様、これだけ飲んでみろ!」とシャウト。


おれはガチでこれやったら、クビになったぜ。
清々したがwww

462 :卵の名無しさん:2006/05/05(金) 00:30:53 ID:n+mN+m6I0
>>459
どんな得があるの?

463 :卵の名無しさん:2006/05/05(金) 00:50:08 ID:zO7fa9sI0
うちの親戚ちょっとだけ治った。医師や看護婦にも問題あり

464 :卵の名無しさん:2006/05/08(月) 05:43:22 ID:pxLJ9Bg50
東京足立病院の精神科医 神○ 毅は余計に鬱を悪化させた。

465 :卵の名無しさん:2006/05/08(月) 06:18:27 ID:uKtBjeG20
>>464
具体的にはどうやって?


466 :卵の名無しさん:2006/05/08(月) 20:32:15 ID:dT6wsEOR0
>>465
罵倒、嘲笑、暴言当たり前 プライドは高いが精神科医としての腕は低レベル
不具合がでたので処方調整してもらおうと面談を希望するが1週間以上放置
薬の知識が乏しく、こいつが処方した薬を飲むと副作用ばかりで、効果なし

結局、3ヶ月以内で退院させることをモットーにしている病棟なので、
どん底状態のまま、強引に退院させられた。今もその後遺症に苦しむ毎日
抗議の内容証明も無視。病院そのものが腐っている。
この前、元患者が職員を刺して、全国的にテレビ、新聞に恥部を晒している


467 :卵の名無しさん:2006/05/08(月) 20:41:52 ID:L6hsrQ3xO
精神科医も大変だな。

468 :卵の名無しさん:2006/05/08(月) 20:44:12 ID:L6hsrQ3xO
お前らが思っている以上に精神科医のレベルは高いよ。


469 :卵の名無しさん:2006/05/13(土) 02:57:19 ID:VPng7z1k0
「フロイト先生のウソ」に答えがある。

470 :新学説を提唱:2006/05/13(土) 15:54:50 ID:h0Kc7d5Z0
秋田クールー病に関する研究メモ
〜新たな公害病の実態を考える〜

【糖尿病と統合失調症との接点】

秋田県においては糖尿病死亡者数が
自然発生では考えられないパターンを示している。

その一方、糖尿病を人為的に引き起こす事が可能な医薬(ジプレキサ)が存在し、
このジプレキサは統合失調症の薬として開発・販売されている。
そのためか統合失調症の患者は糖尿病になるケースが一般人より数倍高いという資料もある。

それだけでなく、ドイツ、バイエルン国王であったルートヴィヒ2世のケースにも
その傾向が見られるように、統合失調症(精神分裂病)は行政に都合が悪い人物を
社会抹殺するための行政手法として生まれてきたという事を主張する資料も多く、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/709-717
行政・司法の歪に予期せず関わった場合、(予め手を回された)精神科医から
無理矢理、統合失調症と「診断」されるケースも多いと見られる。
(実際、皇室においても健常な雅子氏が、テロ体質がある皇室に適応できない
という当然の理由から、精神疾患と無理矢理、診断され、現在に至っていると推察できる)。

こういった場合、(予め手を回された)精神科医はターゲットにジプレキサを処方し、
患者を意図的に糖尿病にして大量に行政暗殺している可能性はないか?
ジプレキサとは初めからそういった行政暗殺目的で開発された可能性はないか?

他県ではともかく秋田では、今後、「医師を見れば殺人犯と思え」と考えないといけないかもしれない。

これは環境病に関する新たな学説の提唱であり、当該学説が今後、各方面で
検証される事によって、国内外の糖尿病死亡者が減る事が期待できる可能性がある。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/l50 の投稿267

471 :卵の名無しさん:2006/05/19(金) 00:56:04 ID:oqmC1mQO0
私の主治医は、スパルタ教育です。
甘えなどといく事は許さない石です。
精神疾患自体で死ぬ事はないそうですので、
自分で手をくださなければ!
宗方コーチと岡ひろみのように
病気と闘っております
一度は、スパルタ石に当たっておくのも
長い人生でみれば、よい事かもしれない
もっと、甘えてくださいと精神科医が言うのは、
患者自身が、病気の把握が出来ていなくて、
病状をテキパキ説明できないから、
それと、石の前で何も言えなくていい子している患者は
甘えてくださいと精神科医は言うんじゃなかろうか?
ちなみに、私は主治医に「悲劇のヒロインぶってるんじゃねよ〜〜〜〜」
と言われ、自分が悲劇のヒロインじゃあない事に気づきした。
それと、「そんなんじゃ、何処行っても治りませんよ!!」
と言われ、その時はどうせ何処行っても治んないよと思っていましたが
10ヵ月後、「努力しますから、治りますか?」と聞いていました
精神科医は、患者の自然治癒力を促進しているだけ
治す「鍵」自分自身のなかに眠っている

472 :卵の名無しさん:2006/05/19(金) 04:16:35 ID:pLiyCFLS0
精神科医は人格に問題があり、レベルが低くすぎるから治せるわけない

473 :ののちゃま:2006/05/20(土) 09:08:38 ID:A0hY4Y6W0
>471
鍵は見付かって、治ったんですか?
以前と、どんな点で、変わりましたか?

474 :卵の名無しさん:2006/05/20(土) 14:04:07 ID:k722qLYr0
ジプレキサ セロクエル 処方した時、は必ず 定期的にFBS・wt等検査します
また、統合失調症だって、ピンキリですが、実際人口の1パーセントいるといわれてますし、
胃潰瘍とおなじぐらいですね
長期入院患者さまは、圧倒的に高齢者が
多いのは、皆様、ご存知だと思います。実際、外来に通院されている方は
いつ治りますか いつまで薬を飲むでしょうか とよく言われます
しばらく続けましょうというしかない時もあります
また、家族の方の理解がなく、退院したのだから、良くなったから、もう
薬を飲まなくて良いのではないかといわれ offし再入院となる方もおられます
躁鬱だって、どんな人にも気分の波があるとおもいます。極端になると病的ですが。

475 :卵の名無しさん:2006/05/21(日) 18:18:03 ID:bn/IlDUY0
精神科医はキモイし、まともな人間ではない
人を破壊へと変えてしまう毒薬しか出すことができない

476 :卵の名無しさん:2006/05/22(月) 20:07:08 ID:V9DsfCvv0
>>472,>>475
そう言いながら、P科通ってるDQN+NEET

477 :卵の名無しさん:2006/05/22(月) 20:36:33 ID:MCO9GXCeO

お前らが思ってる以上に、患者を救う為先生は頑張ってるよ。

478 :卵の名無しさん:2006/05/23(火) 20:31:10 ID:TPW5KMA4O
↑じゃあ、精神的なものか判らないんだけど、なんだか息苦しいので相談しても良いですか?

479 :卵の名無しさん:2006/05/27(土) 00:05:08 ID:2ztI8X7W0

精神科医age


480 :卵の名無しさん:2006/05/27(土) 09:40:28 ID:qwRaenuu0
精神科医=サラ金 ?
ttp://blog.so-net.ne.jp/katuo/2005-11-22

481 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 03:02:35 ID:N4RoVZP9O
不眠が治りません。心療内科に通い薬はもらってます。安定剤は夕方だけです。
気分にムラが有り、1日の中で急に苛々したり、悲しくなり泣いたり、何かしなくては、と思うけれど
何もする気が起きない。自殺未遂もここ2ヵ月で2回してしまった。
死んではいけない、と思うけど、急に死にたくなり泣きながら遺書を書いてたり…
今まで、こんな自分になった事はなかった。早く前の私に戻りたい。そんな思いで通院をした。
医者は、私の症状を話すと笑った。馬鹿にするかのように。
突然襲う自殺願望に私は苦しいのに。心療内科に行った帰りに、私はいつも死にたくなる。
同じ自殺ならあの医者の前で死のう。私の苦しかった気持ちを少しは理解するか?
抗欝剤は処方されない。胃腸の調子が悪いと話しても、薬を出してもらえないか?頼んで胃薬はカプセルの薬が出た。
胃腸の調子が悪いから食後3時間後吐いてしまうとカプセルも一緒に吐いてしまう。
胃薬の副作用でお腹が張り痛くて起きていられなくなる。副作用で辛いと話すが薬は毎回同じ。
通院をしてる病院近くの処方箋の薬局の薬剤師が一番心配した。薬を変えた方が良い、副作用が出てるのに、と。
そして薬剤師が言った。こんな話はするのもどうかと思いますが、症状が改善されていないし悪化してるように見えます。病院を変えてみたらいかがでしょうか?
心療内科や精神科で、この薬剤師のように患者を心配し、患者を治療し、元気に戻したいと思う医者はいるのですかね?

482 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 06:33:47 ID:XBiKsGek0
>>481
他科の先生だったら、一生懸命治療してくれる先生いっぱいいるけど、
精神科の先生5人程みてもらったけど、プライドだけ高くて、患者の訴えを
まともに聞かない。

483 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 06:46:18 ID:7MnCDJ9CO
運が悪かっただけだよ。
患者の為に、自分の時間を削ってでも
懸命に治療してくれる
精神科医が実際にいた
転勤しても、電話してきた元患者の相談に
優しく応えてくれた
精神科医もいた
精神科医は、何千人といるのに
たまたま自分に当たった医師が
良くなかったから
精神科医を全部ダメというのは
あまりにも短絡的すぎ
そんな狭い視野でしか
人を見れない者に
精神科医を批判する
資格はない

484 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 08:53:00 ID:w5oyJcfM0
患者の訴えを聞かない、と文句言う患者に限って、自己主張ばかりで
医者の言う事を聞かない。医者を傷つける事言うの平気で、自分は
すぐ「傷ついた」と怒る。自分だけDQNなの気づかない。

485 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 09:09:29 ID:pbox9kNQ0
>>483 >>484
DQN精神科医さん、朝からお疲れ様です。

486 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 09:15:19 ID:7MnCDJ9CO
>>485
そういうオマエが
1番救われない存在だな。
マジで気の毒に思うよ

487 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 09:27:45 ID:QRB3O/9E0
精神科医にだけはなんともいいようがない
精神医学?の歴史も浅いんでしょ?まだわかってないことがたくさん
あるって聞くし、マニュアルがなくて可哀相な気がする

488 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 09:58:17 ID:8Cpr7UB6O
>>484
だからそれがメンヘラなんじゃないの?
頭悪いな、お前

489 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 10:16:12 ID:pbox9kNQ0
>>486
俺はお前の方が
1番救われない存在だと思うよ
別に気の毒とも思わないけど

490 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 10:18:45 ID:XDEJnoT70
治る人は治るし、治らない人は一生付き合うしかないのでは

491 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 10:21:24 ID:2QK8bFqM0
人格障害は治らないよね。

492 :通りすがり:2006/05/29(月) 12:32:13 ID:KwlEdi2k0
なるほどなw
483みたいに読解力ない上に、確率論に関しても無知な奴もいるんだ。
患者だとしたら低知能で予後不良。
医者だとしたら、確かにこりゃ精神科医しか勤まんないよ。しかもヤブの親分みたいなヤブ。

482は、今までに自分の会った5人程の精神科医に関しての感想を述べているだけ。
その結果、精神科医にはヤブが圧倒的に多いようだ、という推論を読者が勝手にしてるだけ。

5回は音読しましょうね、国語力をつける基本ですよ。おバカさん。


493 :【大吉】:2006/05/29(月) 12:49:56 ID:6xDymGm+0
過去レス読まずにカキコするP医の俺が来ますたよ。

内科医って、本当に糖尿病・高血圧治せるの? とか、
脳外科医って、本当に脳卒中治せるの? とか、
リハ医って、本当に脊損治せるの? とか、
そういう問いに対する答えを想像してみて欲しい訳だ。

初診時の診断が誤診だったんじゃないかって思えるほど、適応よく社会生活送っているシゾの患者はたくさんいる。
就職して結婚してこども作って。
それでもよくよく話を聞くと、わずかな欠損に気がつく。
海千山千のP医でなければ気づかない程度の。

あわれ人生がぼろぼろになっているシゾの人もたくさんいるが。

シゾに関しては、社会適応のいい患者は飛躍的に増えてきているよ。
以前と違って、服薬していることが判らない患者が多い。
ほら、昔は「落ち着いてるけど薬漬けで呂律がまわらず目がとろんとしている」患者多かったでしょ。
最近はもっと「きれいに」よくなっている患者が多い。
薬もほとんど単剤。
「内科の先生は薬ばっか出して困るねえ」と患者とおしゃべりすることもある。
10年前には考えられない事態だ。

もっとも5剤6剤つっこんで平気なバカPもいまだ少なくないが。

494 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 13:35:58 ID:QRB3O/9E0
>>491って精神科医?

495 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 13:52:49 ID:QRB3O/9E0
>>492
通りすがりに対してアレだけど、医者って頭の回転は速いんだけど、国語力
ってないなーと思う事がよくある。えーと、自分の場合も5/5の割合でw
医者って理数系だからしょうがないのかなーって思ってたんだけど。
大学入ったらほとんど専門教育らしいし、受験だってセンター利用するなら
必要だけど、私大の一般とかはそれ系は勉強しなくていいよね。
趣味が読書とかじゃなければ医者にそういうものを求めるのって酷なのかな
って最近は思ってるんですが。

496 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 14:54:25 ID:Vpb65dZxO

慶應大学病院はヤブ医者しかいない。

話も聞かずに薬出すだけ。

慶應大学病院だけは絶対に行かないほうがいい。悪化するだけだ。

497 :行きずり:2006/05/29(月) 16:05:27 ID:zhOYrIXl0
>>493
>>適応よく社会生活送っているシゾの患者はたくさんいる。
>>それでもよくよく話を聞くと、わずかな欠損に気がつく。

(上の例は、服薬なし、もしくは少量の服薬患者だとして)

そこまでして、無理やり精神病の徴候を探す意味は??
自分の初診が間違っていたと認めるよりは、患者を精神病に仕立て上げる方がマシ?

普通に社会生活を送っている人間にまで、施さなければならない「治療」とは?
君に、他人に「欠損がある」と言わしめる「資格」とは?

君だって、他の人間から見たら、なにか「欠損」があるはずだ。
それが「人間」、どういう状態を「無欠損」というのかさえ不明な生物。

自分の診断の裏付けを探す事にだけ熱心で、
自分の診断を疑わない精神科医は、余剰薬物処理業者でしかないね。


498 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 16:31:55 ID:XLuBWhce0
おちこぼれで口で食って行かれると馬鹿にされるなり。

499 :【大吉】:2006/05/29(月) 16:34:51 ID:6xDymGm+0
>>497
> そこまでして、無理やり精神病の徴候を探す意味は??
> 自分の初診が間違っていたと認めるよりは、患者を精神病に仕立て上げる方がマシ?
おいおい、フォローのために決まってるだろ。
なんでDMとかHTとか言ったのかわかってないのか?
慢性疾患というのはみなそうだよ。
こういうふうにキレイによくなっている患者であっても、服薬を中断すると、
1年以内に50%近くが何らかの再発をする。これは悲しいかな統計的な事実なんだ。
もちろん残り50%に入る幸運な人もいるけどね。で、次の1年でまた50%。
幸運を恃んで患者に賭をさせるほど無責任じゃない。
ま、最終的には個人の自由だけどね。
辛い治療を克服した患者ほど薬を止めたがらない。アドヒアランスってやつだな。
「もう減薬したら」とこっちが言う人ほど減薬したがらず、
「あんた止めたら確実に悪くなるよ」という人ほど止めたがる(で、実際止めて再燃)。
再燃すれば当然多くを失うのに。

> 普通に社会生活を送っている人間にまで、施さなければならない「治療」とは?
おいおい再発予防って言葉知ってるるだろ。

> 君に、他人に「欠損がある」と言わしめる「資格」とは?
おいおい、「欠損」てのは医学用語だよ。

> 君だって、他の人間から見たら、なにか「欠損」があるはずだ。
> それが「人間」、どういう状態を「無欠損」というのかさえ不明な生物。
おいおい、キミは何者だ? 
医者が「風邪を引いてますね」と言ったら「お前だって風邪くらい引いてるだろ」ってからむのか?
ここは病院・医者板じゃないのか?
医者じゃないなら出てってくれないか。




500 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 17:20:49 ID:5SC7Kc010
治せねえだろ 東京都福生市「河内クリ二ック」なんぞは逆に診察して症状悪くなるだけ
診察拒否して薬だけ貰って帰った方がイイ 患者を良い様に裁いてると罰があたるよ
河内の薮医者さん お前んとこはスルー 

501 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 17:36:16 ID:8Cpr7UB6O
藪はカンベン

502 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 19:49:50 ID:a/C9XCz70
>>493
>>5剤6剤つっこんで平気なバカPもいまだ少なくないが。
大吉さんってP医なの? 患者を人間とは思ってないね。
患者のことバカにするにもホドがある。自分は神様だとでも思ってんの?
こんな人が患者の治療できるわけない。大DQN医者決定!!
本当に医者なら出身大学と医局を書いて。表彰してあげたい。
それとも精神科医って、こういうのが普通なのかな?

503 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 20:18:51 ID:HwA2RYIV0
藪医者 河内 泰彦 ワロス..

504 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 21:03:28 ID:KgOTVQOg0
>>502
横レスですが、

> 5剤6剤つっこんで平気なバカPもいまだ少なくないが。

この「ばかP」とは「ばかP医」の意味では?
違うかな?

505 :卵の名無しさん:2006/05/29(月) 22:12:39 ID:wZwWcYu6O
医師と患者との信頼関係こそ今の医療に求められています。せっかく医者が薬を出してくれたのに、勝手に自分で本を読み、この薬はダメだから飲まないという患者が実際にいました。これでは良くなるモノも良くはなりません。


506 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 05:49:27 ID:ihpNfT180
>>504
> >>502
> 横レスですが、
>
> > 5剤6剤つっこんで平気なバカPもいまだ少なくないが。
>
> この「ばかP」とは「ばかP医」の意味では?
> 違うかな?

違わない。
薬つっこむのは医者の方だもの。
誤読であつくなっている503が哀れ。

ちょっとはまともなP医が出てきたかと思ったら、
497とか503とか、お客がこれじゃあなあ。
難儀なことだな>P医諸君。


507 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 08:08:08 ID:ZeUn3/Cp0
>>505
> せっかく医者が薬を出してくれたのに、勝手に自分で本を読み、
> この薬はダメだから飲まないという患者が実際にいました

こういう患者さんは精神科に限らず、最近多いですね。
また、患者さんの方から薬品名を指定して処方を依頼したり。
一昔前までは医師は神様みたいな感じを持たれていて、
患者さんは出されるがまま何も疑わずに服薬していたものです。
ですがネットをはじめ、色々な情報が流れるようになり、
良くも悪くも患者さんが医療を選ぶようになりました。
昔は医療ミスは隠され、セカンドオピニオンなんてもってのほかって感じでしたしね。
様々な情報が氾濫する中で、
患者の信頼を得るのも医師の力の一つかも知れません。


508 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 08:54:02 ID:KnyerfSD0
医者も患者も、お互いに「このバカ野郎」と思いながら、精神療法の3600円が惜しかったり、デパスやハルを出してもらうために
我慢してたりする。このスレはお互いに言いたい事言ってケンカしてるのがいい。
 医者を騙った患者や、患者を騙った医者もいるみたいだけど。

509 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 09:28:08 ID:sp926RsQ0
>>508
患者が医者にじゃれつくんじゃねえよ。
って感じ?

510 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 11:24:45 ID:sYJbD/Bh0
病院なんていいように利用してればいいんだよ 診察なんて待時間無駄=薬だけで
帰る  特に河内のおっさんとの会話はSpendTime過ぎてスルースルーコテコテ

511 ::2006/05/30(火) 11:44:25 ID:GRzoTlBx0
尻の脂肪が多めだと痔にはなりにくいのかな?
だとしたら女性の方がデスクワーク向き鴨。

512 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 12:20:57 ID:sYJbD/Bh0
精神科医 河内泰彦は客舐めすぎ お前は地元じゃ有名だわ 
そうそう客も黙っていられねえだろよ 笑

513 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 12:31:28 ID:VN6VQgiA0
   

514 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 12:42:20 ID:8+DNuExg0
>治療のせいじゃなくて
>自然経過かもしれんがな>廃人化

別スレの書き込みだけど、精神科医っていいでつね、、、
このスレの先生方も、そんな感じなんでつよね
本当に羨ましいでつよ、、、orz


515 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 13:07:12 ID:7USdJBKl0
はじめまして。
精神科に関して勉強している者です。
2chで目立っていたスレッドをざっと読ませて頂きました。

こういったスレッドで、精神科医や患者の本音を読んでみると、
患者の苦情にも多くの真実が含まれているのではないか、、、と感じました。
掲示板の書き込みが、本当の精神科医と本当の患者によるものかが
不明なのが残念ですが、多少は真実が映し出されているのかな、、、と。

患者サイドから、精神科医サイドから、精神医療の問題点に関して、
お勧めのサイト・書籍がありましたら、ぜひお教え下さい。


516 :けんしん:2006/05/30(火) 13:21:05 ID:nre2Oobr0
>>515
「今日の不健康」@香山リカ著

517 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 15:10:43 ID:MmApmTLa0
スルースルー コテコテ 精神科医だな

518 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 15:39:51 ID:MmApmTLa0
精神科医 当てになんねえだろ あんな道具 エロやし 邪魔者

理屈ばっかでwwwwwwwwワロスwwwwwwww金儲け

519 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 17:36:52 ID:lIZHyHpJ0
遅レスの雑レスだが。

>499
>> そこまでして、無理やり精神病の徴候を探す意味は??
>フォローのために決まってるだろ。
>慢性疾患というのはみなそうだよ。
ビミョーにズレたこの答。

>これは悲しいかな統計的な事実なんだ
本当に理系??思ったとおり、精神科医は「科学者」ではないね。

>> 君に、他人に「欠損がある」と言わしめる「資格」とは?
>おいおい、「欠損」てのは医学用語だよ。
またまたビミョーにズレたお答え。『そりゃ医学用語だよな』

>医者が「風邪を引いてますね」と言ったら・・・
精神病と風邪ねぇ、、、、、、、、、、
しかも君自身の言葉とさえ矛盾しているではないか。

君の患者にはつくづく、同情を禁じ得ないね。

と、書いてみたが、「大吉」氏でも、ましな精神科医の部類なんだ?>506
かなり簡単にキレるタイプに見えるが。
2chで別人格になっているのか、本音が出ているのか。


520 :アイアム・ア・サイコ   (あ、忘れてた)ドクター(ね):2006/05/30(火) 18:06:30 ID:sCyq1PYu0
意見を持つ患者は悪い患者。
言いなりになる患者は良い患者。
なんでも盲目的に信じてくれる患者は最高の患者。
一生、栽培してあげます。
でも途中で枯れても責任取りません。
ってゆうか、どうなってもこちらに責任ありませんから。


521 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 23:02:25 ID:nYFL/cqr0
河内 泰彦  コテコテ薮医者 スルー ワロスwwwwwwwwwwwwwww

522 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 23:15:56 ID:Rcri+U4WO
ただこれだけは言える。
精神科ほど先生と患者との信頼関係を必要としている科は他にはない。
今からでも良い、先生を信頼しよう。

523 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 23:49:31 ID:+E2Xrkl20
ただ 診察受けなくてもイイ=他の患者診察中に薬の処方せん書いてもらい
帰ったら 信頼関係もないと言ってもイイだろ 先生とは顔合わせんのだから

524 :卵の名無しさん:2006/05/30(火) 23:55:51 ID:Rcri+U4WO
診察を受けないで薬を出せってキメ〜。

525 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 00:17:35 ID:IQbZbof50
キメ〜キメ〜 ウザイ 消えなさい ワロスwwwwwwwwwwwwww

526 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 00:29:54 ID:M3c/WTMkO
>>525日本人の仲間どうしくだらないケンカは止めよう。

精神科にどうせ行くならちゃんと診察してもらったらどうかと提案しただけで別に悪意はない。
誤解をされるような発言をしてすまなかった。

527 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 00:58:14 ID:Gc6F5VoQO
一時期、精神科の担当医が凄く好きになってしまった。恋をしていたのかも!!去年の四月に移動でいなくなっちゃったけど、かなりのイケメンでした。

528 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 01:10:48 ID:IQbZbof50
そうゆうんが 病気 なんだよ カス女

529 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 01:13:50 ID:M3c/WTMkO
>>528お前ヒドい奴だな。

530 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 01:22:02 ID:tZHsDkBP0
>>519
大吉さんは、がんばってる良いお医者さんだと思います。
ご存知ないと思うんですけど、患者の体まで考えて薬を処方してくれるお医者さんて少ないです。
患者をおとなしくさせておこう、って医者のほうがずっと多いです。
私のときは親が医者と話して、そのたび薬が増えたり、入院になったりしました。
精神病になると家族もコワイです。家族のいざこざは、なんでも私のせいにされた。
こうして夜起きてても、親にわかると薬を増やされた。
今は1人暮らしだし、お医者さんも変わりました。安心してくらしてます。
ごめんなさい、関係ない話を書いてしまいました。


531 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 01:55:20 ID:Gc6F5VoQO
>>528
まーあなたみたいな人にはわからないだろうね。
てか、わかってほしいとも思わないし。
イケメンは余計だったにしろ、良いDr.でした。
今の担当医Dr.もだし精神科Dr.には感謝してます。

532 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 11:05:08 ID:RUqxP/WY0
お前みたいんは 精神科通院=もうすぐ精神病院入院だな Dr.にロリコンして浮かれてるんじゃ重症だろ

533 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 15:04:10 ID:PRJOUtdh0
精神科ばっか頼ってばっかで 自分じゃ治す気ねえみたいだなあ
感謝してます?だ あっちは仕事だから相手してんじゃん コテロリ

534 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 16:45:41 ID:PRJOUtdh0
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

535 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 21:54:34 ID:zTfR73jD0
絶対に治せない。悪化されるだけ。

536 :卵の名無しさん:2006/05/31(水) 23:59:18 ID:m/BLHZ4+0
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

537 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 01:28:29 ID:1RjoGI8M0
医者の当たりはずれはあるけど、鹿児島にいるY先生は、当たりだね。
パニック障害を治してくれたからね

538 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 10:39:05 ID:NFkmqWP30
日本の場合パニック障害の診断そのものが妖しいからなあ

539 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 13:23:15 ID:kxCMD+/L0
馬鹿患者が居るかぎり  医師は患者を旨い事利用し続けるんでは


540 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 15:50:25 ID:f9/VVjfN0
ここに来ている諸君、患者も医師も、セシエの「分裂病少女の手記」でも読み返してみよう。

541 :卵の名無しさん:2006/06/01(木) 16:24:13 ID:zRC9BXXg0
悪質宣伝するでない 出てけ 売れねえからって お前はかなりワロスwwwwwww

542 :このスレにマルチされて無いのは何故だ?:2006/06/01(木) 21:35:12 ID:poB6xjXu0
うつ病や統合失調症のような精神病というのは、
本当は存在しない虚構なんですね。

自分もうつ病だっていわれて精神科へ通ったけど良くならないので
いろいろ調べてみたら、本当は低血糖とかミネラル不足が
イライラや気分の落ち込み、幻覚・妄想を生むんだそうです。
だから内科で検査してもらいながら、鉄分やミネラルや
良質のたんぱく質を摂れば必ず治るんです。

それじゃあどうして精神病なんて虚構をでっち上げたかというと
社会の様々な不公平や不満の矛先が政府に向くのを避けるため
どの国でも一定数のスケープゴートが必要だからなんです。
日本では政府と厚労省・精神科医がグルになって病気をでっち上げているんです
詳しく知りたい人は、

脳に効く栄養 マイケル・レッサー著
心の病は食事で治す 生田 哲 著

を是非読んでください。治る方法が詳しく書かれており、
精神科医、製薬会社、薬の裏事情や政府とフリーメイソンの
隠された関係など、新聞やTVでは絶対公表されない国家機密も満載です。

543 :卵の名無しさん:2006/06/02(金) 01:46:16 ID:PyC5pjtR0
>>520
釣りだと思うが本物なら今すぐ死んでね。

544 :卵の名無しさん:2006/06/04(日) 22:45:02 ID:5BPURPSJ0
先生との信頼関係かー
こないだ喧嘩したし
気をつかうようになったな
悩みがひとつ増えたかんじ
昭○の○先生。。嫌いじゃないけど。

545 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 00:46:41 ID:CXwKFOG9O
精神科のお医者さまだから、心の中の色々なことを吐露できるんだよね。
薬はやはり依存してしまうよ。

546 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 03:12:40 ID:IcvL3nHaO
>>520
精神科医は単なる道具。
ゴミ捨て場。薬もらいにいくだけ。
利用してます。はなっから期待してない。
治してあげてるなんて勘違いも甚だしい。

と、あんたのおかげで普段思ってる事が言えた。ありがとう

547 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 06:59:38 ID:fO2UxVju0
俺も処方箋書いてもらうだけ。それだけで510円(1割負担)
2週間ごとに通院していたけど、金と時間の無駄だから月1に変更した。

548 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 13:57:51 ID:Sp3q47jc0
 待ち時間無駄やし 診察受けても医師は当たり前の事しか話さん=自分の良いように
 利用すればイイ 医師の言うコトはスルースルー

549 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 14:11:32 ID:9BzMI93M0
精神科医って気違い相手に金取って最悪の職業だよな

550 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 16:43:36 ID:w2jJs7Fc0
>>546
「ゴミ捨て場」のゴミってあんたらの事?
ま、道具とゴミのケンカって事ね。

551 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 16:49:19 ID:gPHk1z8U0
私の友達、精神科に通い始めた直後から悪化して
それでも通わないといけなくて
嫌になって一月で自殺しましたよ。

552 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 18:06:04 ID:IcvL3nHaO
>>550
ケンカwww
そんなもんするか馬鹿馬鹿しい。労力のムダ
気使って、ハイハイ言う事聞いてりゃ向こうも満足そうだし
お互いラクな方がいいだろ。めんどくさ

553 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 18:37:59 ID:RiE5ON600
自分の治療方針通りいかないとやる気なくす医者はマジかんべん。
職業以前に、人として幼すぎ。っつーかわがままなんだろな。
柔軟性なさそうだから「黙って従う」のが医者にとって理想なんだろね。

若い人の治療の診察スタイルはどれ見ても同じwwwマニュアルボーイと
呼んでます。


554 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 18:59:56 ID:CbYQb90l0
患者の言いなりになってる医者なんてもっと信用おけないけど

555 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 19:04:56 ID:RiE5ON600
>>554
アンタの環境がわかるわけじゃないから意味がわからん。
なんか被害妄想強いんじゃない?

556 :謙信:2006/06/05(月) 19:06:12 ID:9bdaM4Nh0
まずマニュアルに準拠した診療が一通りこなせるようになる事が大事。
オプションはその次。

557 :卵の名無しさん:2006/06/05(月) 19:07:12 ID:RiE5ON600
オプション待ちです。がんがって。

558 :卵の名無しさん:2006/06/06(火) 11:06:28 ID:346Ed40U0
 薮医者多い分 反感持つ患者増えると思うが。

559 :卵の名無しさん:2006/06/06(火) 13:19:29 ID:Hhdo3LUA0
土手患者に藪医者。割れ鍋に綴じ蓋って奴ですねw

560 :卵の名無しさん:2006/06/10(土) 02:10:49 ID:g8pwAnct0
>>547
俺の医者なんかどう考えても今一ヶ月に一回の診察でいいと思われるのに
2週間しか出せないと言い張る。根拠がない。
儲け主義の精神科医は嫌だなー。患者から信頼あっての精神科医じゃねぇの?

561 :謙信:2006/06/10(土) 02:24:41 ID:OUDzDDfQ0
>>560
一部の眠剤は、保険診療上では2週間しか出んよ。

562 :卵の名無しさん:2006/06/10(土) 02:48:53 ID:Xe4XXOd00
>>559
ヤケクソだなw
ま、食えればいーじゃん。職業なんだし

藪とかさぁ、一般的な罵倒にいちいち反応すんなよ
おまいが可哀想になってきたw

563 :卵の名無しさん:2006/06/10(土) 07:51:58 ID:b8yFdNOJ0
>>561

ベンザリン、リスミー、アモバン、ベゲタミンを除いて
全てのミンザイが14日が限度だ。

倍量処方(一日2錠出して実際は1錠のむ)は違法だしすぐばれる。

564 :卵の名無しさん:2006/06/10(土) 16:21:09 ID:pHEl4Wyo0
ヤブ精神科医は現代社会の悪魔です
じゃかじゃか晒しましょう 
こちらでドゾドゾ
   ↓
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149342379/


565 :俺は極悪:2006/06/10(土) 17:50:28 ID:L/JvtAiP0
>>563
社会保険事務所の監査では、見え見えなのに何も言わない。
診療報酬下がった方がいいからね。
厚生省はだめって言うでしょうけど。

566 :俺は極悪:2006/06/10(土) 17:53:12 ID:L/JvtAiP0
もうひとつ、>>560 はハルシオンとか、一回2錠飲んでるんでないの。
それじゃあ倍量もやりようがない。

567 :卵の名無しさん:2006/06/10(土) 18:58:50 ID:XABZMK9P0
最近ブログを適当に検索して遊んでいる
ttp://delirium.exblog.jp/

568 :卵の名無しさん:2006/06/10(土) 19:06:15 ID:QFK3CmBL0
直せるわけ無いだろ!不治でも患者のせいにできる唯一の科なんだから。

こんにちわ以前、某精神科(K県H市H病院)で異常な目にあった。
数年前、ひどい偏頭痛及び頭部の違和感に悩まされて、藁(ワラ)にもすがる思いで精神科に行った(その前に耳鼻咽喉科だとか眼科、内科色々)。
 藁(ワラ)は所詮藁。
何回かそこへは診療に行っが、良くならない。ある診療日、出てきたのはガタイの良い看護士二人(男)。いきなり殴られて(こちらは間違っても何もしていない)、引きずり回されて殴られて蹴られ。
はっきり言って気絶しました。眼鏡は割れ。 意識が戻った後、眼に見えた風景は「牢屋」でした。鉄格子、オマル、マットレス。
 まず思ったのが「眼鏡がおかしい」、「痛い」「あれ、どこここ?」。
近くに鏡が在ったので(最低人間が運営してる施設でも鏡はあるんだね)、とりあえず見てみたら、思いっきり左眼から血が出てて腫れてました。
 本当の地獄はそこから。まず飯の際は看護士に「犬の用に喰え!」
と命じられ、食器は与えられない。拒むと殴る蹴る、もしくはトイレの際に歪みが来る。
トイレは牢屋備え付けオマルに足した後「すいませーん、紙持ってきて下さい」と叫ばなければならない。犬のように食わなければ
尻はうんこつけたまんまで過ごさなければならない。

 結局、1ヶ月半後に「君は精神病じゃないから退院して」と言われました。
 人としての尊厳を無視され削られ。あなた方「精神科」なんて存在はいらないんですよ、この世に。ふざけんなよ。訴えようにもレイプ被害者と同じで、訴えにくいわな。
被害者の人権は保護されていない世の中だから。
 
 PS.偏頭痛は整形外科の「眼瞼下垂症」治療で完治しました。
違和感は、自分なりにコントーロールできてます(精神科医は必要ない)。
 うつ病にしろ ,分裂病にしろイカサマ宗教団体でも直せるし
(献金欲しさに話しは真剣に聴く)。


 一回、自分より下の格の人間に「犬のように飯を喰え!」
といわれてみればわかる。くやしさ。

「精神科」にはいかないほうが良い


569 :謙信:2006/06/10(土) 19:37:24 ID:pCJVKrnR0
>>568
よく言った。
腐れた病院は滅んだ方が良い。

570 :卵の名無しさん:2006/06/10(土) 20:45:49 ID:WcVI+zjp0
>>568
僕も似たような体験をした。
大学病院といえども、精神科はヤクザ団体みたいなもんだね。
僕を罵り小突き回しただけじゃない。
家族まで脅したよ。
たとえば、図体のでかい精神科医が、家族を怒鳴りつけたりね。
「オレたちは精神科医だ、一目で病気がわかるんだっ!素人は黙ってろ!」
こんな診療科、ほかにあるか?????

入院中、他の患者たちの境遇を見て、とても可哀相だった。
話すと普通の人たちだよ。
それなのに、彼らは一生、ああしてゴキブリのように扱われるんだろう。
尊厳も人格も、あったものじゃない。
精神病になったことより、あのような境遇に置かれることのほうが悲惨だと思うよ。


571 :卵の名無しさん:2006/06/10(土) 23:27:04 ID:yPnNQaRj0
信じられん

妄想なの? それともその病院がサイコパスなの?

572 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 00:16:18 ID:vs8R2qBs0
妄想なら良いんだがね
悲しいことに、事実だよ
僕も自分が体験しなければ、信じられなかっただろうな
家族もびっくりしていたよ

その後、良い病院にめぐり合って、精神科のピンキリの格差を思い知った
精神科は他の科とは全く違うね
非常に特殊な科だね


573 :謙信:2006/06/11(日) 00:26:42 ID:K3fWoOtx0
>>571
病的な病院は実在する。
俺の見分した所では、任意入院患者を、何を思ったか8月以上隔離してて、
厚労省の監査でぶったたかれた病院から、命からがら逃げ出したと言う患者を
診療した事もある。
前に俺がいた病院では、院長が気に入った患者を自宅に招いて、酒を振舞ってた。
その酒宴に招かれた患者の中に、アル中の患者もいたと言う事実を知った
Scの患者が「ヒドイ宴席に同伴させられた」と言う自責の念から、自殺未遂を図り、
それを辛うじて救命した事も俺にはある。

574 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 02:17:00 ID:m2qGURf+0
568だけど
○未だに「H」という地名が出たら「ドキッ」とするもんね。
そこの人を特別視するよね。
付き合った相手にその出来事を伝えるタイミングが難しい
(大体、何それ?(笑)と言われる)。俺は犯罪者か!?(苦苦苦(笑))
とりあえず、入院設備のある病院には行かないほうがいい。行くな!
精神科の方々は「入院させよう)。」としか思っていない。

テレビで精神科医の肩書きで出てる奴を見たら腹が立つ。
ざけんな。お前の仲間に俺は人生潰された。






575 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 02:28:47 ID:7K8CgD1DO
謙信先生、そういうのは泣き寝入りが実状なのですか?

576 :謙信:2006/06/11(日) 02:38:40 ID:K3fWoOtx0
任意入院なのにブチ込まれてた患者さんは、厚労省が助けてくれました。
退院後、俺の居た病院の外来へ。

俺が前に居た病院の酒宴事件も当然明るみには出たものの、
当の患者さんが自殺未遂しちゃったもので...........退院には至らず。

俺は、こうした事での泣き寝入りは絶対許さんのです。
バカ院長が不要な退院延期をやらかそうとする時は、
患者さんをけしかけても、県の人権センターの類に電話を入れさせます。
遠慮しすぎてる人の場合には、俺自ら電話を入れて、受話器を患者氏に
渡した事だってある。

熱血なようだが、正直に言えば保身もありますよ。今時こうした人権侵犯を平気でやってると、
腋で診てる俺までとばっちりを喰らいますのです。だから、無理な入院やムゴイ扱いを受けたならば、
他の医者が黙っていませんよ。熱血だけでなく、冷ややかな「保身」の面からも協力してくれます。
むしろそういう打算が医者側にあるほうが、熱血だけの場合よりも確実に力になってくれますよw

577 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 02:56:24 ID:7K8CgD1DO
心を病んでいる人がこれ以上傷つけられないことを願うばかりです。
精神科医は余っているような話を目にしますが、
謙信先生みたいな良識のある医師のみが
精神科医になってくれたらなぁ、と素人ながら切に思います。

578 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 03:00:25 ID:m2qGURf+0
ちなみに、カサハラ、フルタチ、デブ。。。医者及び看護士の名前列挙しました。
お前らが反訴してきたら、俺は怒る。
ハダ○病院だ。こちらは人生潰された。ワイドシヨーで会いましょう。
勝つよ。報道合戦になっても。
正しいことは動かない。誤れよ、土下座して!それで3割方精神は収まるんだよ



579 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 03:13:02 ID:m2qGURf+0
秦野病院だ。
そっちが訴えてきても勝てる確信は有る!
お宅らが自分の仕事に自信があるなら、もし自分の子供が同じ目にあっても
納得できるのだろうな?カサハラよ。
謝罪しろ。
こちらは100%被害者だ。許さない。一生!


580 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 03:21:58 ID:m2qGURf+0
名誉毀損ではない。事実だから。
もう一回言う。手前に自信が在るなら、かかって来い。
秦野さん。ざけんな。俺はまともに結婚できず、就職できず
(個人情報保護法前)、

やったことに関しては償え。償わせる。人道的に!だけど。



581 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 03:44:11 ID:bhlh3G+v0
>>580
名誉毀損って、事実か事実ではないかは関係ないよ。
事実でも、その人に不利になることを触れて歩くと
名誉毀損相当。立派な罪。

582 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 03:52:41 ID:m2qGURf+0
>>581 それでも俺は被害者だから。相手はもっとひどいことをしている。



583 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 04:09:50 ID:m2qGURf+0
>>581 
名誉毀損の内容に関しては俺もわかってる(前の発言と矛盾してるが)。
でも、こちらが受けた被害とそれを比べれば、相手がおかしい。
相手が来たら、盗人猛々しい。
相手とこちら、どっちが罪が重いか。一目瞭然。向こうは名弁護士(精神関係の)
がいるようだけどね。
事実だから!在った事は。
俺は勝つよ。被害者が苦しむっておかしいやん。




584 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 04:43:56 ID:p/JpI/su0
ttp://www.geocities.jp/x_meishu/index.html

585 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 04:58:54 ID:m2qGURf+0
相手が、盗人猛々しい行為で対応してきたら、徹底的に戦う。

でも、俺も忘れたい事柄だから、もめなければ忘れたい。


586 :卵の名無しさん:2006/06/11(日) 21:03:42 ID:ayp+1XW10
>>568
うわあ!!ひどいね!!!
緊急入院??医療保護入院???
でも、なんで??身近な人がウソ並べたとか???
自傷他害のおそれがあるかのような。。。
精神病ではないのに、強制入院させたら、その医者は指定医取り消しのはず。
一体、どうなってるの???????
ものすごい世界だねえ!!!!!

>>570
転院先でまともな医者に会えたことは奇跡だね。
大学病院は関連病院とか卒業生を紹介してくるから、
大学病院と違う病名とか治療法なんて、普通は選んでくれないからね。

確かにものすごい病院は存在してるね。


587 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 06:38:02 ID:v2XHhDG4O
ネタに決まってるだろw

588 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 06:39:57 ID:v2XHhDG4O
おまいら精神科を楽だと思ったら間違い!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149163800/

589 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 08:54:22 ID:YRifo/r20
>>568
こういう妄想型のひとがあれこれ言うのを鵜呑みにする一般人が居るから困る。
宇都宮病院問題のときは、週間新潮、文春までそんなキャンペーンはって・・
そんで、西鉄バスジャック事件がおこれば今度は「野放し説」で逆のキャンペーンはる。
矛盾してるのに気が付かないんだよね。


590 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 12:34:30 ID:Sc7MnBse0
>>589
>>こういう妄想型のひと

いいなあ、精神科医は。
患者にどんなにひどい事をしても、こういえば良いんだもんなあ。

誤診・誤投薬・管理ミスなどをしたときも、
「妄想型統合失調症」って病名をつけておくって聞いたよ。
そうしとけば、ミスが公けにならない、とーーーっても便利な病名なんだと。
妄想の有無は第三者がわかるはずないんだから、
「精神科医が妄想があると言ったらあるんです」で済むんだと。

もっともオレは、お前らの言葉より、患者たちの言葉を信じるよ。
多少、誇張しているかもしれないが8割方は事実だろうよ。


591 :☆超☆緊☆急☆事☆態☆:2006/06/12(月) 13:45:04 ID:qplumYpa0
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149780466/49-51
◆北朝鮮への経済制裁など出来るようにするだけのはずの「北朝鮮人権法案」だったのだが◆
◆北の工作員に入り込まれた民○党の案は「脱北者」の名で棄民&工作員を呼び込む陰謀!◆
◆突如まともな自○党案に民○党案を織り交ぜる妥協話が・・超緊急13日決戦!!応援頼む?!◆

592 :川原達2:2006/06/12(月) 15:59:05 ID:Ge1s1xfN0
俺は治す気がないが、池面なら隅から隅まで治せる

593 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 17:17:07 ID:17H4Ha3O0
>>590
妄想性人格障害 じゃなくて?

594 :卵の名無しさん:2006/06/12(月) 20:08:51 ID:YRifo/r20
>>590
強制入院の場合、保護義務者の同意で医療保護入院にするか、よその病院の複数の
指定医の診察で措置入院にするか、どちらか。
・・精神科医の陰謀と言う場合、・・
1)医師と患者の奥さんが出来ちゃつてて(あるいは女医と患者の夫。)患者を無理やり病気にするか。
  配偶者が居なければ、親が陰謀に加担している必要がある。
2)別の病院の医師まで陰謀に加担してるか。(措置の診察を依頼するのは保健所だから、保健所も陰謀に
  加担して無いと、運に任せるしかない。)
 それでうまいこと陰謀ではめられたとしても、ナースの誰かが人権擁護委員会に垂れ込む恐れがある。
そんな、特別な場合が8割もあると考えるか?
何のために精神保健福祉法があるのか。

595 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 15:40:56 ID:4uQ7yRuY0
どうしようもない反社会性人格障害の場合、陰謀で入院させられてるケースがある。
 殺人で刑期終わったんだけど、どうみてもまたやりそうで、警察とうちの病院の院長
と保健所で「陰謀」して「統合失調で措置」で強制入院させて、ハロマンス漬けにな
ってる元は凶暴だったおっさんがいる。本人も「おれは勤め終えたんだから,こんな所
に入れられてる謂れはねえ」と怒ってるが、年取って衰えるまで出らんないみたい。

596 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 15:52:13 ID:ceBrSFtn0
>>595

殺人で10年位懲役喰らったあと26条通報で入院てやつな。
昔バイト先でみたことあるな。
いまどうしている事やら。

597 :謙信:2006/06/13(火) 19:46:27 ID:5VU1irJV0
>>595
俺ならばもっともっと強い心毒性の薬を極量まで使用するな。

598 :卵の名無しさん:2006/06/13(火) 20:48:24 ID:SKuzb2/40
今、研修医なのですが、なんだかP科面白そうですね・・・。私P科の医師になろうかなー。

599 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 00:27:38 ID:oOjFqVlh0
ageageage

600 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 07:52:10 ID:FVip/+SFO
質問お願いします。
あえて指定医の資格を取らない先生もいらっしゃるんでしょうか?それは、どんな理由が多いですか?

601 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 09:06:48 ID:ttMrtQ4n0
いるいる。なくてもやって行けない事ないしね。理由?
単純に講習受けるのと、レポート書くのが面倒なだけよ。
普通は取るでしょ。やる気の問題じゃないの。

602 :精神科に限らず、病気を治すことはできない。:2006/06/14(水) 11:18:09 ID:eJvV9ZsK0
治すお手伝いをするのが、医師の仕事です。
薬を処方するのも、医師の仕事です。
もううちは(国分寺市渡○クリニツクは)だめ。
ちょっと事件を起こしてしまった。
警察沙汰になってしまった。
胃潰瘍も、盲腸も見つけられない、保険外のインチキ診療攻撃されまくり。
「企業、病院、学校などの苦情、被害例」というサイトにも書かれまくり。
クレーム書かれまくり。
http://8120.teacup.com/zwu01550/bbs
http://www.watanabenaika.net/
とさりげなく宣伝してみる。
借金抱えて閉院します。


603 :590:2006/06/14(水) 12:48:50 ID:xxwFWwn+0
>>594
精神保健福祉法w
それは患者を閉じ込めたり、縛ったり、強制治療することを
正当化するための法律であって、患者のための法律ではないよな。
そんなこと、知ってるくせに。

まあ、精神保健福祉法でも、
措置入院は実質「逮捕」と同じだから、一応は人権保障が図られているが、
医療保護入院については、問題が山積しているのを、
精神科関係者なら知っているよね?

精神科医と患者の家族がデキてるとか、精神科医が陰謀に加担しているとか、
そういうアホらしい次元の話じゃないよ。


604 :謙信:2006/06/14(水) 13:10:00 ID:kknBcVny0
>>603
精神保健福祉法は、患者のための法律だ。
やりたい放題の事をやってはならんのは、患者に限らず人間に共通のこと。
お前は、自分の破壊的なわがままを規制されてムカついてるだけの厨房だ。
精神科に来る患者さんは、そんな下劣なる人間ばかりではない。
治りたいと真摯に願う人も実に多いのだ。

貴様は直ちに死ね。
わがまま勝手な厨房が、真摯に治りたいと願う患者さんらを、これ以上穢す事は許されん。

605 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 13:36:51 ID:xxwFWwn+0
本当に医療保護入院に関する問題点を知らないのか??
せめて問題点を意識しての運用さえしていないのか??

このスレの医者たちのように、
精神科医の「お言葉」に逆らう人間は「精神病患者」と決めつけているのでは、
精神科が患者本位の医療となる日は遠いねえ。
日本の精神科患者さんたちは、本当に気の毒だ。

たとえば、キミの書き込み。
>>やりたい放題の事をやってはならんのは、患者に限らず人間に共通のこと。
当然だよね。
しかし、これは精神病であるか否かとは別の話ではないかな?
社会的に許されない行動は、刑法などの別の法律で取り締まられているのであり、
それは、精神科医の仕事の範疇ではない。

おっと、オレは申し訳ないが患者じゃないよ。
精神医療の人権に興味があるんだ。
人権問題では、日本で一番遅れている分野だからね。
沈黙している患者さんの、本当の声を聞きたいと思っている。
「キチガイの妄想」との曇った目ではなく、人間対人間としてね。


606 :謙信:2006/06/14(水) 13:39:39 ID:kknBcVny0
>>605
患者として通院していないのかもしれないが、「心の闇」はたっぷりと持ってる様だな。
珊瑚にKYと彫ったり、架空会見をしたり、大麻を吸ったり、パンツを覗いたりするような人間なんだろう。
お前は十分病んである。

607 :謙信:2006/06/14(水) 13:43:36 ID:kknBcVny0
まあ、>>605のような人権ゴロが美味しい餌をねだって精神医療の領域に口を突っ込んでくるのは、
朝日記者が精神病院にウソを吐いて入院してみた時代から、図式は全く変らないのさ。
むしろ、問題はそこに秘められた人権ゴロ達の隠された欲望だね。

自分の心の闇を投影し、一方的におかしいと考える行為、正に妄想と同じ図式を持っているw
よくよく自分の有様を見つめた方がいいよ。
お前さん>>605のような下郎の書き込みで一番迷惑しているのは、恐らく本当にムゴイ目にあった、
>>568とかの人たちな訳だ。

608 :謙信:2006/06/14(水) 13:46:53 ID:kknBcVny0
ホレ、精神医療の人権問題なら、この病院にでも当たってみろよ。
辻本清美を応援しているので有名な、赤軍派との関係も噂されてる大阪府高槻市の
精神科病院だよ。お前の好きそうな話題をたっぷりと提供してくれるんじゃねーのか。

http://www.kouai.or.jp/pages/index.html
同院内「人権委員会」について
http://www.kouai.or.jp/pages/jinken.htm

609 :休日の謙信@連投ばかりでスマソ:2006/06/14(水) 13:56:44 ID:kknBcVny0
>>605
ここに、この>>605下郎の心の闇が渦巻いている。

>しかし、これは精神病であるか否かとは別の話ではないかな?
>社会的に許されない行動は、刑法などの別の法律で取り締まられているのであり、
病気に圧倒され、幻聴と妄想に苦しんで現実すら見えず、そのために誤って傷つけてしまう人に対して、刑罰か?
医療よりも、取り締まりだと言うのか。
だか俺は多数知ってる、病気の症状から抜けた出した後、自分の急病の時に行った行為について、
深く深く悔やんでいる患者さんたちを。
そういう人たちに、医療ではなくて、「別の法」により「取り締まり」。

正に悪魔の思想ではなかろうか?

610 :謙信:2006/06/14(水) 14:03:42 ID:kknBcVny0
必死だな、俺w

ま、病者が医療を利用する権利よりも、「病者を取り締まる別の法」と言う妄言に過剰反応してしまったよ。
俺はとにかく患者の人権に、必死だ。
取締りよりも、医療受診を患者さんには優先して提供すべきだと思う。
たとえ「急病下の本人が嫌がっても」だ、何故なら処罰を与えるよりはずっと良いからな。

>>605は、悪魔。病者に不当な処罰を与えようとするところの、悪魔。

611 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 14:51:01 ID:FeXcwzkP0
>>604
本来の意味での「厨房」の使い方を久々に見た
本来は「厨房野郎」→「キッチン ガイ」なんだよなw
まさに>>603は厨房にふさわしいww

612 :605:2006/06/14(水) 15:01:29 ID:xxwFWwn+0
別のPCから失礼。

故意にではないと思うが、話がズレているよ。

「精神病」で犯罪を犯した人のための法律は、精神保健福祉法ではないよ。
賛否両論だが、きちんと「別の法律」が存在するじゃないか。
(ある意味、刑法よりも厳しいよ。知っていると思うが。)
そして、この法律「心神喪失者医療観察法」は、
運用面できびしく被疑者の人権保障を図ろうとしている。
それでも今後、どのような問題が出てくるのかは、まだわからない。


613 :605:2006/06/14(水) 15:05:36 ID:xxwFWwn+0
謙信氏の病院は、非常に珍しいほどの良い病院なのかもしれないね。

オレの知っている元患者さんの中には、
家庭内に精神不安定な人がいて、その人が精神科医にご子息のことを訴えた。
パチンコで借金(合計20万円だそうだが、300万円とご家族は精神科医に話した)
をするご子息に、不満があったのだろう。

そして、そのご子息は、民間移送・医療保護入院。
電気をかけられる寸前に、人権センターに連絡が取れたそうで、
病院側が慎重になり、電気は中止となり退院。
その後、精神病ではなかったらしいことが判明した。

そのご子息が完璧な人間だったとは言えないと思うよ。
パチンコで借金なんて、褒められた行為ではない。
しかし、返済できるなら、それも社会生活の範囲内なのではないかな?

これも、精神医療の問題点の一つではないかと思う。
ご家族の考え方・感じ方によって、
精神科医の精神病であるか否かの判断が影響されるのではないか?


614 :605:2006/06/14(水) 15:06:52 ID:xxwFWwn+0
確かに精神科に、診断の正確さを求めるのは難しいのかもしれない。
しかし、そうであるならば、せめて、精神科医がそのことを自覚し、
患者に対して強制手段を取らざるを得ない場合は、慎重であるべきだと思う。

ちなみに、前述の方は、3ヶ月近く閉鎖病棟に入れられていた。
看護師待機所の前に公衆電話はあったが、かけることは禁止されていたらしい。
仲良くなった入院患者さんからテレカを借り、
看護師の目を盗んで知人に助けを求める電話が出来たのは、入院して70日後だった。

悲しいことに、現在も、こういったことは起きているようだよ。
オレの言葉に怒りを感じるなら、同業者の中で、自浄作用を発揮して欲しい。
それが、患者さんにも、ご家族にも、一番のはずだよ。


615 :605:2006/06/14(水) 15:08:56 ID:xxwFWwn+0
また 席を立つので、失礼。

謙信殿、
キミがまじめな精神科医なのなら、
こういう悲劇を精神科からなくすよう、今後も頑張ってくれ!!!!!


616 :謙信:2006/06/14(水) 15:32:49 ID:kknBcVny0
>>615
お前のような「処罰愛好家」が死ぬのが、一番患者さんのためになる。

617 :謙信:2006/06/14(水) 15:37:19 ID:kknBcVny0
>>613
お前は、精神症状の基本の基本すら知らず妄言を吐いている。
「浪費」は躁症状の一つである。
電気痙攣療法は、重症な抑うつには有効でありうる。

そんな基本中の基本もわきまえず、ストーリーをダラダラと描くことしか出来ない、
表面の裏にあるかも知れない病状について一切考察の及ばない低脳と見た。

これ以上妄言を吐くな、そして光愛病院を見学して来い。

618 :謙信:2006/06/14(水) 15:41:01 ID:kknBcVny0
>>614
>オレの言葉に怒りを感じるなら、同業者の中で、自浄作用を発揮して欲しい。
自浄作用を発揮せねばならんのは、お前の方だ。
少しでも自分を恥じる気持ちがあるなら、その病的なる処罰愛好癖を恥じて、自己批判をしろ。
そしてIDが変らぬうちに、自身の疾病に打ち勝つために努力している多くの患者さんに対して詫びる言葉を、
このスレに書け。

619 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 19:07:42 ID:rdsGQrJC0
age

620 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 19:25:00 ID:lDPnoXIL0
賑わってますね〜〜〜!
謙信さん、605さんは処罰愛好家というよりも、
ヤブ医者に強制入院させられた患者を、救おうとしているように読めますけど?
謙信さんのほうがコワイです。
20万円浪費して強制入院なんて、あんまりじゃないですか?
私はボーナス貰ったばかりだけど、50万円はぱーっと使っちゃったし、
車のローンも200万円以上残ってます。
裏になる病状って言われたら、私も強制入院ってこと?
なんだか精神科医って、驕ってませんか?
謙信さんの書き込み、そんな感じがする。


621 :謙信:2006/06/14(水) 19:52:31 ID:kknBcVny0
浪費自体は全く問題ではない。
浪費と言うのは結果に過ぎない。
ボーナスをもらって楽しく浪費、これは健康。
だが、意味不明な浪費、衝動的で荒唐無稽な浪費の原因として、
疾病を有してる場合がある。

そんな事ぐらい分かるだろ。

622 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 21:09:15 ID:JMYn5pug0
謙信てすげぇ漢だけどさ、ときどき暴走するよね。
今までの例から見て。


623 :謙信:2006/06/14(水) 21:11:36 ID:kknBcVny0
>社会的に許されない行動は、刑法などの別の法律で取り締まられているのであり、

すまん、この一行にキレてしまったんだよ。
「取り締まられている」

624 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 22:11:28 ID:MIHo/qZm0
>623>「取り締まられている」
それは患者のことじゃなくて犯罪者のことだと思ってた。キチガイがおかしな事しても、刑法に触れない程度におかしいレベルで強制入院させられて自由を奪われるのはオカシイって言ってるんだと思ってた。だよな?605?

625 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 22:30:56 ID:V6Hk1gqFO



626 :卵の名無しさん:2006/06/14(水) 22:52:56 ID:JMYn5pug0
>>624
>キチガイがおかしな事しても〜
ちがうだろ。一般人にたいしてもだろ?
だから605はあやうい行為をするときに医者はもっと自覚をもってやれといってるんじゃないのか?

謙信は患者の人権にガチだから「病気のせいでやってしまったことを取り締まるのか」と熱くなっただけ。
はじめから話がクロスしてない。
互いにそれぞれの良心したがって発言しているように見える。

627 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 08:15:50 ID:ZzxH2Wyy0
>>613
嘘は書いてないけど全ても書いてないだろ。
謙信殿の読み筋ということもあり得るわけだ。
金を使うのは、「幾ら使った」が問題ではなくて「本来のその人ではないような」使い方をするのが問題。
躁病の症状としては十分納得できる。

ただ電気を躁病に使うかというと、どうだろ。

「医師の指示で一時的に使用をさせない」ことはできるが、
人権擁護委員会等への電話も止めていたのなら、重大な違反。
うちなんかむしろさっさと退院請求出させるけどな。
ぐだぐだ言ってる患者の場合は
退院請求→審査→退院請求却下
のほうが遥かにすっきりする。

628 :卵の名無しさん:2006/06/15(木) 20:41:18 ID:YH5hRVt60
>>605は愛想つかして消えちゃった?
謙信も精神科の裏を知ってるくせに、605をキチガイ扱いしただけで肝心なことはスルーしてるし。
都合が悪くなると相手かまわずキチガイ扱いするのが精神科医のサガ?
しかし、少なくとも精神科に携わる人間は「キチガイ」という言葉を軽々しく使うべきじゃないと思った。


629 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 10:57:56 ID:hrWNSjQ40
ソビエト時代の「収容所群島」みたいに、反体制的思想のものを取り締まるために
精神医療が使われるのは恐れる。しかし親から金をむしりとったり、サラ金の借金
肩代わりさせて、思い通りいかないと親、兄弟に暴力振るうような奴は入院させて
ESTも仕方ないと思う。
 ただそういう性質の違うものを法的に区別するのが難しいから、社会的な義憤で患者
を処遇してはいけない。

630 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 11:49:40 ID:KGXdnkh90
>>629

> しかし親から金をむしりとったり、サラ金の借金
> 肩代わりさせて、思い通りいかないと親、兄弟に暴力振るうような奴は入院させて
> ESTも仕方ないと思う。

えー、何か大きな勘違いをしてませんか?
借金作ろうと親兄弟殴ろうと、病気じゃない人は入院させませんが。
病気の概念を大きく大きく取って、パーソナリティ障害ってことで入院させたとしても、
ECT(Electroconvulsive Therapy)の適応はありません。
ECTでパーソナリティが変わるのなら100回でも200回でも掛けますけどね。

ECTって治療であって、罰じゃないんですよ。



631 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 12:35:35 ID:jbocl8W+0
>>630
親子喧嘩で強制入院させられた人を知ってますよー。
しかも、暴力を振るうのは親だったのに、
精神科医に伝わっていた話は、その人が暴力を振るうってことだったそうですよー。
精神科を懲罰牢として利用する人達もいるみたいですよー。

子供の頃は親がひっぱたけば黙ったけど、思春期になると反抗するでしょ?
そうなると精神科に駆け込んで、罰してもらうってことみたいよね?


632 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 13:48:10 ID:ccMlTCRO0

親が悪いというより、精神科医の責任だよ。

親が望めば強制入院は簡単にさせることが出来る。
精神科医は後から理由付けをすれば良い。
そういうヤブが存在することも事実なんだがw


633 :卵の名無しさん:2006/06/16(金) 14:15:15 ID:KGXdnkh90
>>631

> 親子喧嘩で強制入院させられた人を知ってますよー。
> しかも、暴力を振るうのは親だったのに、

どっちが殴ったじゃなくて、どっちが病気だったか、だ。

病気で殴る→入院
病気じゃないけど殴る→病院は関係ない
病気だけど殴られる→殴られたのは気の毒だが、病状によって入院することも
病気でもないし殴られもしない→よかったね

> 親が望めば強制入院は簡単にさせることが出来る。
> 精神科医は後から理由付けをすれば良い。
> そういうヤブが存在することも事実なんだがw

ま、そういう医者がいるのが事実かどうか知らないが、
きょうびそんな危ない橋を渡る医者は少ないと思うぞ。
親が幾ら入院を望んでも医者がうんと言わない限り強制入院はできない。
むしろ大半の病院は4月の改訂以来入院患者減らしに汲々。
ま、強制労働省の思惑通りだわね。




634 :謙信:2006/06/16(金) 23:04:24 ID:YaxTGFVj0
>>629
そういう人間に必要なのは、懲罰であって、治療ではないの。

>>632
>精神科医は後から理由付けをすれば良い。
そういう阿呆な精神科医は、もう居ないの。
なぜか?どんな阿呆でも、保身は考えるからさ。
無理な入院させて、厚労省の監査で叩かれるのを嫌がるからだよ。

これこそ精神保健福祉法の恩恵な訳だよ。

635 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 08:05:47 ID:YGDXqok80
でも事情がわかったら逆に避難場所として入院させることがあるかもw

636 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 13:37:23 ID:UTwFM/ec0
631でーす。
その人、入院中、精神科医から
「キミの家族がキミのことを○○と言ってる」とかさんざん言われたって。
これってビョーシキを持たせるためなの?
家族が患者のことをどう言ったか、コーッソリ教えてあげるのが精神科医のお仕事?

んで、その人、退院後、別病院の名医に診察してもらって病気じゃないって言われたってー。
つまり誤診で強制入院ってことだったんだねー。
病気じゃなくてメデタシめでたしだけどー。

ヤブ精神科医、サイテー!!!


637 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 14:15:58 ID:4j29TcdPO
今の日本の精神医療は世界でもトップレベルです。
安心して精神医療を続けて下さい。

638 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 14:31:50 ID:PGq3GRLO0
>>636
「後医がヤブ医」ってこともあるのが精神科の面白さ。
たいてい「後医は名医」なんだけどね。
すっかり安定している患者に「君は病気じゃないからこんな薬要らない」と言って、
メジャーを抜いて、不穏にさせて慌てて病院に送ってくるクリニックの名医も多い。

ま、631君のことじゃないからね。
病気じゃないって言われてよかったね。
あ、君の話じゃなくて、君の「知り合い」の話だっけ。失敬失敬。


639 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 15:15:27 ID:/BTdh0/k0
日本の精神医療が世界のトップレベルだと誤解している精神科医と
それに反発する患者・ヤジ馬の面白半分の煽り。

ここを見ていると、精神科の現実がわかって面白いね。

精神科への批判はすべて、キチガイの妄想と扱う精神科医の考え方もわかる。
病院板で、患者さん達の書き込みが少ない理由がわかってきた。
ただでさえ心が弱っている人達が、
こういった精神科医の書き込みに耐えられるはずがないよね。


640 :605:2006/06/17(土) 15:28:41 ID:/BTdh0/k0
>>634
監査は精神科医のカルテを見るもの。患者から意見徴集などしない。
したがって、どんなに内容的には違法な強制入院でも、
指定医が精神保健福祉法に規定されている通りの手続きさえしておけば、
監査で叩かれることはない。
指定医が、精神保健福祉法の手続きのとおりに書類を整えておけばOK。

精神保健福祉法で恩恵に預かったのは「措置入院」患者だけ。
医療保護入院には様々な問題があることは、謙信氏も知っているはずだ。

指定医には、出来る限り任意入院を選択すべきという義務はあるが、
指定医が「強制入院が必要だった理由」をいかようにも記載できるため、
空文化している。
事実、医療保護入院患者が6割を超える病院も存在する。


641 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 15:30:24 ID:4j29TcdPO
【前頭前野の異常】インターネットをやり過ぎると以下のことが起こります。
・キレやすい性格になる。
・協調性の低下。
・人をいじめたり、日常会話で暴力的な発言をする。
・羞恥心の欠如
・集中力の低下,ぼーとしてる時が多い。
・常に2chのことを考えたり、ネットがやめられない。
・学校や会社をサボり易くなる。
・世の中に対して悲観的になる。欝

↑あなたはどれかに当てはまりますか?
ネットは1日1時間以内にしましょう!

642 :605:2006/06/17(土) 15:43:10 ID:/BTdh0/k0
>>636
>>「キミの家族がキミのことを○○と言ってる」とかさんざん言われたって。

精神科医は決してこういうことを言ってはならないのだが。
家族関係を悪化させては、治療にはならないからね。

そのような精神科医の言動を考慮すると、
その患者さんが暴力を振るうことになっていたことさえ、
それが本当に、親御さんが話したことかはわからないよ。
なぜなら、強制入院させたのに、診断が間違っている可能性が高い場合、
精神科医はわざと、「キミの家族がキミのことを○○と言ってる」
などと患者に話し、患者と家族の関係を悪化させる。
それにより患者が家族を問い詰めるのを待ち、再度の強制入院へと導く。

こうして患者に家族への不信感・強制入院のショックを与え、
追い詰めていくわけだ。
これを何度か繰り返せば、どんな人間も、本当の精神病になる。
そして結果的に、誤診ではなかったことになり病院は安泰となる。
精神科に対しては、患者さん本人だけでなく、
患者のご家族も目を光らせている必要があるんだよ。


643 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 18:03:37 ID:/3I1z2QF0
精神科テラコワス


644 :川原達2:2006/06/17(土) 21:25:40 ID:jdP7FuDi0
俺は池面なら治せる

645 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 23:12:14 ID:bLrsMHdf0
>>638
感じわるうぅぅぅぅぅぅぃぃぃぃぃ
性格わるうぅぅぅぅぅぅぃぃぃぃぃ
なんとでも思ってればいいんじゃないのぉぉぉぉぉぉ?

あんたも頑張んなねー。
こーゆーとこで精神科医のフリするのが唯一の楽しみじゃ親が泣いてるよー。
げらげらげらげらげらげらげらげらげらげら


646 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 23:39:54 ID:RzN+Ruy00
ヤブには自給自足体制が整っているべきだ。
ヤブはヤブ同士で精神科医と患者さんごっこをしていれば良い。

「電気かけまーす」
「あーい」
「メジャーいっぱーつ」
「あーい」
「ガッチリ拘束」
「あうー」


647 :卵の名無しさん:2006/06/17(土) 23:41:10 ID:RzN+Ruy00
それにしても、すごい話満載で良スレだなw


648 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 16:48:36 ID:fWvEzTR90
>>630
 最近の若いのは昔みたいに、やたらESかけたりしないから、鬱やSz.の治療としか
思ってないのね。連日、50回もかけると人格変わるんだよ。昔は反社会性人格障害
にそういう事けっこうしてたわけね。

649 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 17:03:34 ID:ctClfrZGO
精神科は治すというか社会復帰が最終目標なんだよ。
もやもやしたり、心が疲れてる人の心のケアをするのが精神科医の最大指命でもある。

650 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 17:18:27 ID:fWvEzTR90
それだけで済めば平和。
警察や家族から困った人を何とかしろと押し付けられて・・・
『人格障害は病気でないから関係ない」で逃げればいいんだけど・・・
例えば当直してて、暴れてるアル中を警官が連れてきて「入院させろ」
とか言ってくると、「病気で無いから逮捕したらいいじゃん」と警察と
ケンカするはめになったりして。権力に弱い医者だと、アル中と周辺
住民や警察のトラブルに巻き込まれて、まあ、それがどうしようもない
乱暴者だったりすると、人格変わるまでESでもかけるか、ハロマンス漬け
しかなくなっちゃったりするのね。
たりするのね。

651 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 17:47:27 ID:XWhi1zX+0
>>648
> >>630
>  最近の若いのは昔みたいに、やたらESかけたりしないから、鬱やSz.の治療としか
> 思ってないのね。連日、50回もかけると人格変わるんだよ。昔は反社会性人格障害
> にそういう事けっこうしてたわけね。

精神科暗黒史というのは知識としては知っている。
まあそれなりの苦労はあったのだろうが、聞いていて吐き気がする。

>>650
> それだけで済めば平和。
> 警察や家族から困った人を何とかしろと押し付けられて・・・
> 『人格障害は病気でないから関係ない」で逃げればいいんだけど・・・
> 例えば当直してて、暴れてるアル中を警官が連れてきて「入院させろ」
> とか言ってくると、「病気で無いから逮捕したらいいじゃん」と警察と
> ケンカするはめになったりして。権力に弱い医者だと、アル中と周辺
> 住民や警察のトラブルに巻き込まれて、まあ、それがどうしようもない
> 乱暴者だったりすると、人格変わるまでESでもかけるか、ハロマンス漬け
> しかなくなっちゃったりするのね。
> たりするのね。

おいおいどこの病院だそれ。
大阪府豊中市の某有名精神病院か?


652 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 20:28:52 ID:Bcqtqqp20
>>649
実際はそう思ってないだろ
統失や躁鬱に投薬して社会復帰させるのが目標だろ
SADやその他神経症・人格障害の敗残者には興味ない奴が殆ど
適当に薬渡して終了 愚痴聞きなんかカウンセラーがやればいいと思ってる
ぶっちゃけカウンセラーって占い師以下だろ?

653 :卵の名無しさん:2006/06/19(月) 23:56:45 ID:zMolA58J0
ま、カウンセラーはツボとか売りつけないけど(藁
あれ、そういえば座員ってどうなったん?あれは局のネタですかねー

654 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 02:21:35 ID:FSdtX0djO
病名や症名を告げてほしいよ。自分がたいへんな病なのかと考えこんでしまいます。

655 :卵の名無しさん:2006/06/20(火) 07:47:23 ID:scqeXzqx0
>>652
> >>649
> 実際はそう思ってないだろ
> 統失や躁鬱に投薬して社会復帰させるのが目標だろ

まあな、最近はクスリがいいから7割はそれでいけるかな。
だが残り3割が精神科医のチカラのみせどころなんだがな。
それがわからんヤブP医が多くて困る。
クスリだけ出して治らないとすぐ「難治例です」「日本にはクロザピンがないのでお手上げです」

> SADやその他神経症・人格障害の敗残者には興味ない奴が殆ど
> 適当に薬渡して終了 愚痴聞きなんかカウンセラーがやればいいと思ってる
> ぶっちゃけカウンセラーって占い師以下だろ?

おまえAnstaldtしか知らないだろ。


656 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 17:36:57 ID:TJYcmJWDO
精神病は存在するか?
http://www.ugoslink.com/material/jp-exist.html

657 :卵の名無しさん:2006/06/21(水) 22:27:29 ID:JTLJMYfx0
>>654
精神科の診断はかなり適当だからね。
診断の根拠を聞かれても答えられない。
そうならないためには、告知しないに限る。

告知は患者の状態に悪影響を及ぼすから告知しない、という建前だが、
実際には、ヤブ精神科医が自分の無能さを隠しているだけ。
病名に驚いた患者が、真剣に「良い精神科医」を探し始めるのを阻止することもできる。

精神科はヤブが自己防衛を図るための手段がたーっぷりある。

>>655
単語が間違ってますよ。


658 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 10:12:00 ID:SXBoMy120
 BPDだの人格障害だのと言うと、全人格否定しちゃってるみたいで言いにくい。
それで、本人には鬱とかSADとか言ってるけど、あまり嘘もつきたくない。
一般に精神科は診断を言わないってのはそんなとこでないの。

659 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 13:57:12 ID:9HBJVA3M0
女性患者にわいせつ容疑、精神科医を逮捕…大阪
 
 軽度のうつ病と診断した女性患者の体を触るなどしたとして、府警東署は14日、
大阪市中央区南船場の「心斎橋みやまえクリニック」経営、精神科医宮前康之容疑者
(40)を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 調べでは、宮前容疑者は10月22日午後6時ごろ、同クリニックに通院する会社員
女性(31)を電話で呼び出し、すし屋やバーに行った後、「シャワーを浴びさせて欲しい」
と女性のマンションに上がり込み、抱きつくなどして胸や下半身を無理やり触るなどした
疑い。

 調べに対し宮前容疑者は「体は触ったが、同意の上だった」と容疑を否認している。
女性は、宮前容疑者について「信頼し切っていた」とショックを受けているという。

(2005年11月14日23時3分 読売新聞)

660 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 14:07:36 ID:0JQxgDBZ0
東京大学医学部付属病院の助教授の綱島浩一は臨床医としては非常にレベルの
低い医師だ。縮瞳を「暗いときに起きる」と言ったり、横紋筋融解症を知らなか
ったり、頻度2%の副作用8つ質問したら1つも知らなかった。後で前に縮瞳は
「暗い時に起きると言いましたよね」と言ったら「聞き間違いじゃないですか?」
だって。呆れてモノも言えない。論文を書くのが上手いだけで患者軽視も甚だ
しい。

661 :卵の名無しさん:2006/06/22(木) 18:04:56 ID:bOXSEu7mO
うつ病で2chはやるな。病気が余計に悪化する。

662 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 00:14:08 ID:HvsHkiw+0
6月23日、高松地裁で昨年12月6日の事件の判決が出ます。
心神耗弱による36歳の男性による、通り魔的な殺人事件で、
被害者は28歳の青年です。
検察は懲役30年を求刑してます。
大変痛ましい事件で、遺族とすれば、
どこにこの怒りと悲しみをもって行けばいいのかという、
思いの事件でしょう。
被告は精神病院に入院中で、外出中に起こした事件のようです。
どんな治療をしていたか?という疑問はありますね。
合掌

663 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 00:19:20 ID:x9U6Ww13O
精神科病院が無かったらと思うと怖いな。

664 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 18:37:26 ID:HCsSucjD0
アルコール依存のウツって、
本当に治りにくいのですか?

665 :謙信:2006/06/23(金) 18:39:09 ID:tIJhSceP0
治る前に死ぬな。
と言うか、「治るぐらいなら死んだ方がマシ」と思って飲み続けて死ぬと言うべきか。

666 :卵の名無しさん:2006/06/23(金) 20:08:07 ID:cp+Rgktx0
自然治癒力に期待しています。

667 :謙信:2006/06/23(金) 20:18:49 ID:tIJhSceP0
>>666
それそれ

668 :卵の名無しさん:2006/06/24(土) 12:12:54 ID:cqiM2HzF0
>>658
>>BPDだの人格障害だのと言うと、全人格否定しちゃってるみたいで言いにくい。
>>それで、本人には鬱とかSADとか言ってるけど、あまり嘘もつきたくない。

BPDや人格障害は薬では治らない。
簡単に言えば、「性格が悪い」だけなんだから。
また、これらの場合、仮に犯罪を犯しても減刑事由にもならないよ。
もっとも「鬱」ってことで常連になってもらえば、精神科医の肥料にはなるがね。

告知の是非が主に問題となるのは、いわゆる「本当の精神病」の場合。
精神病は客観的な診断根拠を提示しにくく、精神科医によって診断が異ることも珍しくない。
このようなあいまいな分野で、病名の告知がなされないという事は、
患者さん達が、良い精神科医に出会うチャンスも、
セカンドオピニオンのチャンスも奪われている事だとも言えるんだ。


669 :謙信:2006/06/24(土) 14:11:12 ID:iobP5pSR0
告知の問題など、深意においては存在しない。
患者側は、自身の症状についての「知」を半端に持っている。
医者側は、症状の分類についての「知」をこれまた半端に持っている。
こうした色合いの異なる「知」を相互につき合わせる作業が、
いわゆる「診断」だと言う事だ。そこでは、「知」は相互に交わされるものであり、
医者→患者と言う一方的な「知」の流れは存在し得ないのである。

670 :卵の名無しさん:2006/06/26(月) 09:16:03 ID:OyPbnK5g0
>>669
> 告知の問題など、深意においては存在しない。
> 患者側は、自身の症状についての「知」を半端に持っている。
> 医者側は、症状の分類についての「知」をこれまた半端に持っている。
> こうした色合いの異なる「知」を相互につき合わせる作業が、
> いわゆる「診断」だと言う事だ。そこでは、「知」は相互に交わされるものであり、
> 医者→患者と言う一方的な「知」の流れは存在し得ないのである。

先生うまいこと言うね。
名のあるお方ですか?
患者が「私何て病気なんですか」って問う瞬間というのは、たしかに治療のひとつの山場だよなあ。
そして診断名を話あうという行為自体が治療的でなければならない、わけですね。

671 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 08:50:29 ID:bg63oB/g0
統合失調は告知しない、なんて医者もまれに居るけど、自分はみんな言うよ。
家族から苦情来たことあるけど、末期ガンだって告知する世の中だし、統失だって
治る事あるというのは段々常識になってるからね。

672 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 16:39:36 ID:bZCE+rnN0
精神科医どうしでヤブといってるけど日本の精神医療はガイドラインのまま=ヤブの世界
信念のあるまともな精神科医を探すのが患者の苦労だよね
確かに医学部の落ちこぼれが集まって利権を守る為にあるおこぼれかもしれないけど
少しは自分達の生き残りだけでなく患者のことも考えることをお願いするよ
あと精神科医に見られる特徴として自分の仕事の意味あいが持てずコンプからプライド
だけ高い人間が多いねあれも恥ずかしいし、話しにくいからやめてね



673 :卵の名無しさん:2006/06/27(火) 23:46:06 ID:0owbBFrA0
マルチはやめてね

674 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 00:10:54 ID:pwt8ClvC0
精神科なんて行くな
金をぼったくられるだけ

675 :卵の名無しさん:2006/06/28(水) 21:51:51 ID:I+jkC/6i0
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」A
http://newleader.s-abe.or.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=63&forum=3&start=0
心神喪失による無罪や減刑を認める際の基準であるマクノートン準則が形成
されたのも1843年であり、「イギリス首相ピール暗殺未遂事件の犯人」の弁
護の際して初めて主張され認定されたことでもわかるように精神病の政治性
を端的に示している。
 20世紀に入ってもナチス統制下のドイツにおいて「遺伝病子孫防止法
(1934)」に基づき、精神異常者のガス室での殺害などが行われてきた。戦
後もソビエト、中国、北朝鮮などの社会主義国において体制に批判的な人物
が精神異常者として精神病院に入れられ、外界と隔離するとともに麻薬性の
強い薬物療法によって、判断能力を奪っていくという事が行われ、それがし
ばしメディアをおいても報じられてきた。また拉致被害者である横田めぐみ
さんが北朝鮮の精神病院である49号病院で自殺したと北朝鮮が主張してい
るが、仮にそれが事実であるならば上のような理由で自殺に追い込まれた可
能性が高いと言えよう。
こうした事は西側諸国においても戦後、比較的小規模にあるいは国民
に見えにくい形で行われてきており、歴史的事実として例えば195
0年代にアメリカで行われたレッドパージにおいて、共産主義者とさ
れた人々が精神異常者として精神病院への入院を余儀なくされた。
 統合失調症の政治性はその発症率を示す統計の信憑性が疑わしいこ
とでも明らかである。こうした事実は精神医学界のみならず他分野に
おいても広く知られており、例えば世界大百科事典の「精神分裂病」
においても精神分裂病は「発生頻度はあらゆる民族,あらゆる時代を
通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが, 1963
年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減がある
か否かは明らかではない」と述べられていることでも明白であろう。

676 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 02:08:52 ID:JGBS4S/f0
マルチはいぃぃぃぃぃやめろったらぁw

677 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 18:22:38 ID:f7SBSay20

統合失調症、社会不安障害(SAD)等の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

をまとめました。どうか医学界の先生方のご指導をいただけますよう
重ねて申し上げます。


678 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 18:44:17 ID:CJ9FTlpV0
54 :優しい名無しさん :2006/06/26(月) 12:01:13 ID:IzymvN0J
恩〇病院が、いいと聞きましたがどうでしょう?

55 :優しい名無しさん :2006/06/26(月) 12:11:17 ID:hYrlc0xC
せんべい石が牛耳っているからあまりよくない、
と聞きました(院長先生はせんべいじゃないよ)。

56 :優しい名無しさん :2006/06/26(月) 12:18:02 ID:hYrlc0xC
バリバリのせんべい石(選挙の時期になると「校名党よろしく」なんて
院内で平気で言っちゃう)が医長だか診療科長だかをやってる病院って、
どうよ?院長先生はまともでも現場を仕切っているのがせんべい石って・・・
他の石とか茄子達は何とも思わないのかなぁ?

注)せんべい=層化学会

436 :優しい名無しさん :2006/06/26(月) 19:18:35 ID:xRGt7XIO

あ、G医師以外の医者は、せんべいじゃないそうでつ。

179 :卵の名無しさん :2006/06/29(木) 06:50:57 ID:CJ9FTlpV0
医局長の目に入るように「布教活動禁止」とでも
ゴミ箱に貼っておけ。>O方せんべい病院

180 :卵の名無しさん :2006/06/29(木) 07:15:17 ID:qRfNt1uVO
せんべい医局長先生は当直帯でコールしても
なかなか病棟に来ないんですけど、
お題目でもとなえているんですか?
せんべいはゴミ箱にポイ!

679 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 20:07:22 ID:7MRWbIU40
精神科医って言ったって
所詮赤の他人
2次元の方がよっぽど癒やしてくれる

680 :謙信:2006/06/29(木) 20:09:46 ID:IAv8S76j0
精神科医は、癒すためにあるものではない。
むしろその対極であり、病状とその根源をイカに苦しくとも見つめ、それを超克するための助けなのである。
そういう意味で、癒しの対極にある。逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ。

681 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 22:36:46 ID:T98xZf3C0
全部でっちあげ。ウソだもん。治せるわけなーじゃん。最近のニュース
でC型肝炎訴訟で製薬会社に責任をとらせる判決でたのに、国が控訴。
精神科医にもこんな国がつるんでるんだから日本は終ってる。海外は製薬会社
に責任をとらせる判決が出ても国は出てこない。きっと患者側が精神科医を
訴えても無駄だ、だったら最初から係わらないのがマシ。

682 :卵の名無しさん:2006/06/29(木) 23:19:41 ID:13SsodPcO
統合失調症と診断を受け、精神科の病院に入院・通院していた患者が、
実は脳腫瘍で、腫瘍が原因で症状が出ていた…
という例を2例見たよ。
一例は手術し回復。
一例は腫瘍がこぶし大まで成長し(頭部CT全スライスに腫瘍が写った)、瞳孔散大・呼吸停止で運ばれてきた。
2例とも統合失調症と診断され三年間腫瘍を放置し、症状悪化。

診断つける前に一度はCTくらい撮ったらどう?
経験年数少ない中で2例も当たったんだから、他にも絶対こう言う例はあるはず。

683 :謙信:2006/06/30(金) 00:05:12 ID:s7QCHOGW0
>>682
暴れる人間相手にCTは不可能。

684 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 00:37:39 ID:GwqYX41eO
後者はレベル↓で来たから分からなかったけど、前者は暴れる人じゃなかったよ。
決めつけて譲らず、痙攣繰り返してるのに検査もしない。アホかと思った。

685 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 00:40:47 ID:2LG3RXoA0
>>684
そらあかんですな。

686 :謙信:2006/06/30(金) 00:42:40 ID:s7QCHOGW0
>>684
そらあかんですな。

687 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 00:45:31 ID:izwi9FLi0
精神科って脳CTは確定診断前にルチーンでするもんだと思ってたよ
(昔いた病院はそうだっただけか)

688 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 02:22:35 ID:kWXLOCZXO
アル依だ。直せるか?

689 :謙信:2006/06/30(金) 02:31:59 ID:s7QCHOGW0
>>688
自分で治ろうと汁。
まな板の上の鯉になって、自分は何にもせず、医者に甘えて「治してもらいたい」とか言う発想自体、
治りたく無い人間のそれだろう。
治りたくないなら、それなりの理由があるはずだ。

人間の自由意志に基づく飲酒を、阿弥陀を除く誰も止められんよ。

690 :卵の名無しさん:2006/06/30(金) 07:24:25 ID:pe5o1OMx0
【統合失調症等の現時点でのまとめ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

1.(前述した)技術インフラ、人的インフラを用いた地下システム暴走による組織犯罪被害:
2.何らかの意図的(若しくは潜在的)理由による
  精神疾患という枠組みの中への現実逃避活動(要は現実逃避目的の仮病):
3.(ドーパミン不足症状等を呈する)パーキンソン症候群に類似した代謝異常:
    1)先天的なゲノム変異(ミトコンドリアDNA変異を含む)
    2)異常プリオン等による脳の萎縮若しくは脳特定部位の機能障害
    3)麻薬等の地下利用によるドーパミン産生脳細胞の破壊等
4.脳腫瘍による脳機能障害(すなわち精神科医の誤診)
5.その他(現段階では推察不可能な未知の理由)

=============−

ご指摘により「脳腫瘍の誤診」を加えました。
こういった認識でよいでしょうか? この場合、精神科とは一体何なんでしょうか?


691 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/01(土) 10:44:48 ID:cN3jhZDJ0

「精神医療の根幹の根幹」に関わる
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543
について、論理的な反駁が何らできていないという事は
この業界は、やはり2400年間かけて人類が築いてきたヒポクラテスの誓いを
崩壊させた「世間を欺く業界」だったという事でしょうか?

論理的な反駁がない事を今後多くの患者サイトにも問題提起したく思います。
このまま論理的な反駁がないならば患者数が激減しかねないのではないでしょうか?

医療啓蒙面でも重要な意味を持つ事を踏まえて、精神医学界からのご指導をお待ちします。


692 :卵の名無しさん:2006/07/01(土) 12:47:13 ID:VSJewqWD0
>>691
はいはい
その通りその通り。

693 :卵の名無しさん:2006/07/03(月) 17:24:59 ID:tFJh138n0
 結局、精神医学って、軍隊みたいに無い方がいいんだけど、どうしても
必要とされてしまうんよ。
 それが、「人民解放軍」とか「天皇陛下のための皇軍」とか色んな違いが
出たりするけど。

694 :卵の名無しさん:2006/07/03(月) 17:49:22 ID:2L8bP5XA0
女性患者にわいせつ容疑、精神科医を逮捕…大阪
 
 軽度のうつ病と診断した女性患者の体を触るなどしたとして、府警東署は14日、
大阪市中央区南船場の「心斎橋みやまえクリニック」経営、精神科医宮前康之容疑者
(40)を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 調べでは、宮前容疑者は10月22日午後6時ごろ、同クリニックに通院する会社員
女性(31)を電話で呼び出し、すし屋やバーに行った後、「シャワーを浴びさせて欲しい」
と女性のマンションに上がり込み、抱きつくなどして胸や下半身を無理やり触るなどした
疑い。

 調べに対し宮前容疑者は「体は触ったが、同意の上だった」と容疑を否認している。
女性は、宮前容疑者について「信頼し切っていた」とショックを受けているという。

(2005年11月14日23時3分 読売新聞)

695 :卵の名無しさん:2006/07/03(月) 17:50:27 ID:SOcO9EIC0
>>1
治せません。
クスリでお茶を濁している間に、勝手に治る患者がいるだけです。

696 :患者でつ:2006/07/03(月) 19:52:22 ID:xpmV4Mp8O
じゃあ、俺が副作用を我慢しながら飲んでる薬も
お茶を濁されているだけなのかorz

俺の病気も勝手に治ってくれないかな…

697 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 21:24:23 ID:10ha9Mwx0


「北日本のみで日照時間が癌、自殺率、不慮の事故、肺炎等の
各々の死亡率と負に相関するのは何故か?」
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1143894456/531-538

(修正:上URLの>>533での自然増加率、社会増加率の相関係数数値以外はマイナス値です。
すなわち負の相関です。書き忘れました。以上、宜しくご指導をお願いします)

698 :卵の名無しさん:2006/07/05(水) 22:32:11 ID:ZtbYvXar0
>>1
治せます。
この俺が医者やっているのが、何よりの証拠。

699 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 12:39:12 ID:pjl24mYTO
>>698さん
ぜひあなたに診て頂きたいです。あなたのいるところヒントください

700 :卵の名無しさん:2006/07/06(木) 19:34:34 ID:SxKwsBEGO
精神科医一人一人考え方が違うってのがネットだけでもよくわかるね。悩む期間を短縮できるのは運としか言いようがない。
あと患者自身の頭が悪いほど医師選びには苦労するね。話した事ないような人と付き合ってくのは普通に考えて難しい。

701 :謙信:2006/07/07(金) 00:08:51 ID:mskwSOix0
>>699
遠い遠い西の方にありますよ。
綺麗な川を渡ると、美しい蝶々、えもいえぬ芳香、珍しい草花と、
蜜と乳の泉があって、そこをゆっくりと大変偉い方が歩いて周り、
哀しみに呉れる人たちを救済してくださってるんです。
素晴らしい所ですよ。

702 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 01:00:00 ID:kGdn6vtQ0
http://www.e-doctors-net.com/minatoku/iwatani/

703 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/07(金) 12:03:46 ID:W7gAXKkv0

北日本における「日照時間と各種死亡率等との相関」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/

704 :卵の名無しさん:2006/07/07(金) 12:30:26 ID:lz5RZVcs0
>>701
そこは日本なのですか?

705 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/07/09(日) 01:30:21 ID:yngEMYWL0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/

85 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える :2006/07/08(土) 22:26:25 ID:byPrZTXt0
>>66, 73
>自殺が多いのは、まともな精神科医師が不足しているから。

医師の現場からの貴重なコメント、有り難うございました。
日照時間との高い相関を示す疾病が「自殺」だけならば先生がおっしゃる点が
一定の比重を占めてくるのではないかと思います。

ただ、残念ですが、>>76に相関係数一覧を示しましたように、日照時間と高い相関を示すのは
自殺率だけではなく、腎不全死亡率、癌死亡率も驚くほど高い相関係数を北日本だけで示しており、
腎不全や癌は精神科マターではない面が強いですので、北日本での優秀な精神科医不足では
やはり説明がつかないのではと思うのですが、いかがでしょうか?

また、以下URL(*)でも論じましたように、アメリカ精神医学会の作成した
『統計的診断基準マニュアル(DSM)』と呼ばれる診断基準自体が、根源的な歪み若しくは欺瞞性を
抱えている可能性が複数の根拠から否定できず、その点の再検証なしに精神科医が
診断を行なう場合、精神科医が「優秀」であればあるほど、あるいは「優秀な精神科医」の数が
多ければ多いほど、他要因での死亡率がむしろ高まる事になりかねないと危惧しています。

これは非常に重い問題だと思います。社会学研究者や市民も含めた形で
アメリカ精神医学会作成の『統計的診断基準マニュアル(DSM)』の再検証が
求められるよう思えてなりません。

*統合失調症、社会不安障害(SAD)等の少なくとも一部は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543


706 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 01:36:47 ID:wpKub7tb0
>>704
ヒント:@将軍様の国
    A北のジョン

707 :卵の名無しさん:2006/07/09(日) 02:36:43 ID:bZ2Tiilm0
>>706
ジョン様が治療してくださるのですか?

708 :卵の名無しさん:2006/07/10(月) 21:55:52 ID:VMdj8A9D0
隔離に入れておくと、暴れる患者がおとなしくなるよ。
注射も打っていないのに。
おとなしいから、あれっ?見立て違いかなって、再び患者を開放すると
なぜか暴れだすのよ。

709 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 01:37:13 ID:BklI3cEA0
>>708
個室が好きなんじゃないの?何人かいたよ、そういう患者。
ずーっと保護室占領されて参るんだよね。
見た目では分からないし、本人も言わない・言えないけど、
対人緊張がすごく強かったり、他の患者が影でいじめてたりとか、
それで保護室に入りたいから、手っ取り早く暴れると。

710 :卵の名無しさん:2006/07/11(火) 02:52:10 ID:6rtQAOxL0
岩谷くぅーん

711 :卵の名無しさん:2006/07/13(木) 00:55:56 ID:8QtXYF0P0
がんだーぁら がんだーぁら あいのぉくにー がんだーぁらー

712 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 00:55:13 ID:ryQjIdR5O
精神って不思議だよね。
精神疾患ってそのものが、最近は潜在的な現実や過去からの逃避にも思える。その人の欲求が満たされてる間は起こらないのかなと。
でも、生きているの中で、全ての欲求や不安を満たせる人なんて居ないから、だからこそ追い詰められた時に起こる自己防衛=ある意味正常な反応なんじゃないかと。
やりたくない事をやらなかったとする。これって欲求を満たした様に見えるけど、潜在的には実は違う。やらなかった事を後悔したりもする。
脳細胞の一部はエラーする。欲求は暴走したり理性ではフリーズしたり、
何からのきっかけを与えれば自然に再起動する。で、潜在的な原因を探る事は不可能に近い、分からないまま。
精神科医には患者は治せないですわ。

713 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 01:03:01 ID:IuX+hXBl0
治るって、どういうことか定義してみ。

714 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 01:28:58 ID:ryQjIdR5O
治るとは、患者が受け入れがたい現実や過去を受け入れ問題を解消するすべを身につけ社会生活が送れる様になること。

715 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 01:36:27 ID:IuX+hXBl0
受け入れがたい現実を受け入れる?社会生活?

では、テロリストキャンプに生まれた人間が周りの皆と同様に正しく育って、
多数を頃す自爆テロリストになることを、治ると定義するのだな。

ワロス、治るとはそのようなことであろうか。

716 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 01:59:51 ID:ryQjIdR5O
テロリストの社会基準がそうならそうなるな。
嫌で発狂したやつを治して自爆テロに使う。
精神疾患の基準なんてそんなもんだろ。原因が分からんから基準も曖昧。治療も薬漬け対処療法じゃん。

717 :卵の名無しさん:2006/07/14(金) 02:08:23 ID:5ksmrfQk0
もう長年、誘眠剤と縁が切れない。これを考えると、
精神科医にかかっている甲斐がないみたい。

718 :ののちゃま:2006/07/15(土) 10:45:28 ID:6bv2Wnnf0
痛みというのは、
そこに障害があることを本人に伝えて、
そこを守るように行動するように、
備わった本能ですので、
むやみに鎮痛剤を使うのは、まずいんです。

でも、長年のリウマチなんかで
ずーっと痛いだけの暮らしを続ける人には、
鎮痛剤は必要なんです。
リウマチをすっかり完治させる薬がない今は。

鎮痛剤は賢く使うべきなんです。
そして、全ての薬も。

719 :指定医:2006/07/17(月) 00:21:38 ID:xmZIBUsl0
精神科は、社会の厄介者を合法的に収容する施設です。
法治国家では、犯罪を犯した人間か、法定伝染病になった人間しか社会から隔離できません。
その制度的不備を、精神科によって補うのです。

さあさあ、みなさん。
つべこべ言わずに、とっとと隔離室へお戻りなさい。


720 :指定医:2006/07/17(月) 00:29:22 ID:xmZIBUsl0
どうよ?2chで冴えるボクの弁舌。

見習いたい精神科医のみんなに、こーっそりボクの愛読書を紹介するよ。
 ↓ ↓ ↓
「〜 指定医 〜 刑務官にはなれなかったけど」
「オレたちはヤブじゃない! 精神科医自己暗示術入門」
「風俗に学ぶ精神科:必要なのは共感よりも演技」

イケメンのボクだからこそ、患者の信頼(ププッ)も厚いわけだけど、
ブサメンのキミ達も、嘘泣きとか、同情の表情とかを駆使してみても、
損はないと思うよ。


721 :卵の名無しさん:2006/07/17(月) 22:58:25 ID:OtzBJKvp0
>>719-720
おまえはごく普通の精神科医だよなw

確かに精神科医には刑務官のなりそこないが多いという悪寒


722 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 14:28:21 ID:UaOTiYxh0
>>702
岩谷君、素敵★
ハァハァ、ハァハァっ
今日からオナるわ

723 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 14:36:45 ID:lvrqNqgW0
つける薬が無いに変わり輪無い。

724 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 14:42:09 ID:I17SmVuc0
統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


725 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 15:37:06 ID:JO68yF8C0
病院関係の仕事してますので、精神科医&カウンセラーの方ともお話させていただく機会がたくさんありますけど、
いわゆるウツの患者さんは薬で良くなるので誰でも治せるんです、医者の人格など関係なく。
患者さんの本質(生育環境)に問題があって生じている病気の場合、やはり医者の資質は重要だと思います。
精神科医療が進んでいるアメリカできちんと学んだドクターは、受け止め方が違うなと強く感じます。
たとえ一流大学出身であろうと、国内外でスキルアップしていないドクターほど決まって患者さんを見下しています。(精神科に限らず)
医者の経歴も重要だと思います。(経歴詐称、問題があって転々などにはくれぐれもご注意を)

726 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 17:06:19 ID:DOCtZ9Tw0
精神科医は鬱と統失以外は相手にしたくないってさ
人格障害や神経症の敗残者は面倒なだけだし放置だってさ
薬の効かないような奴は臨床心理士のバカが診ればいいんだってさ

727 :卵の名無しさん:2006/07/18(火) 18:53:51 ID:5qisOzBG0
>>725
>医者の経歴も重要だと思います。(経歴詐称、問題があって転々などにはくれぐれもご注意を)

同意。こんなのにもくれぐれもご注意を

670 :優しい名無しさん :2006/07/18(火) 10:00:46 ID:bUEGcK+2
貞子院長の経歴表みると「医学博士、大学院で精神薬理チームがどうこう」とか書いてあるけど、
貞子さんの本名でググるとエロビデオのオンパレードwだし、旧姓でググっても論文なし。
大学院卒って経歴に堂々と書いてあるわりには、論文が全然ないのはなぜ???
医学博士(白紙?)って嘘じゃねーのか?なんか詐欺っぽいな。あれがインド式ってか?
開業医があんなことでいいのかよ、無責任だな。つーか、貞子さんの専門って何さ?

728 : :2006/07/19(水) 16:24:32 ID:NoXRfe110
うちの近所にはくも膜下出血後に「注意障害」(とにかくひとつのものに集中できない)に
と診断されたおばはんがいる。高次脳機能障害の患者の会だかに毎月自分の運転するクルマで
通っている。クルマはみるたびに凹みが増えている。時々心配になって血のりとか
ついてないか見てしまう。このおばはんは数ヶ月前に免許更新している。現行の法律では
だれも止められないらしい。
発症直後に義理の妹だかって人が菓子折りもってうちに挨拶に来た。「何かと
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします」って言っていた。何かとって
なんやねん。よろしくってなんやねん。おまえらとりあえず免許返上させてか
らも一回来いと言っておいたがその後二度と現れない。今日もおばはんはクルマで
近所のダイエーにおでかけだ。このへんの子供は白いムーブ見たらすぐ逃げるように
調教されている。なんで子供のほうが逃げやなあかんねんとは思うけど、ま、世の中
こんなもんなんやろな。


729 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 00:15:03 ID:YUe41xTR0
秋田大学医学部の実態の一面か?IP確認が必要。
http://nscrc.crc.akita-u.ac.jp/researchers/people/02-058.html

676 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/07/19(水) 22:16:20 ID:rimuGuzV
助教授殻からかうのは本当に楽しい。
指定医だが、普段は患者の保護・治療・自殺企図に細心の注意払い治療に専念している。
ヒポクラテスの誓い破り、患者を追い詰めるのがこんなに快感に感じるとは。
追い詰められて、そのうち自殺するだろう。あとは知らん。所詮2CHのスレ。
結構、精神科医の書き込みも多いのでは?ストレス解消には絶好の場。

315 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/07/03(月) 23:40:22 ID:24wBPImg
板じゃ不満足なのでしょう。本気で社会に訴えるつもりだと思う。
こういう人は本当に抹殺するつもりで精神病院に入れたほうがいい。
ジプレキサ毎日100mg位、鼻チューブで超高カロリー液と強制注入だ。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/

日照時間と糖尿病      0.23   (西日本で0.10、全国で0.01)

これは決定係数(R2)なので明らかに統計学的に有意な数値になっている。
もちろん相関関係というのは因果関係を必ずしも示している訳ではない。しかし前投稿のような驚くべき発言が
精神科医と見られる人物から出ているという事は、この数値に因果関係があると考えられても仕方がない。


730 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 00:56:18 ID:oNL2YLz60
素人ですが・・・
助教授さん、妄想性人格障害と統合失調症ですよね?

731 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 01:09:07 ID:sURk2xYN0
パラノイアかも知れん。
あるいは晩発型の統合失調症もあり得る。
いずれにせよ、精神病圏w

732 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 09:39:52 ID:q19e0nzJ0
コピペ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

カウンセラーだとか心療内科だとか、弱っている人の心につけこんで稼ごうとする奴は問題だろう
全員がそうだというつもりはないが、今のままでは絶対悪徳精神科医が増えるぞ

消費者金融は、金が無くて困っている人間の弱みに付け込んで、荒稼ぎする
派遣会社は、仕事が無くて困っている人間の弱みに付け込んで、荒稼ぎする
これと同じだ

心が不安定で、判断力が鈍った人に対して、さらに不安を煽って、金を搾り取ろうとする人間はクズ

変なカルトとか催眠術とかと本質は変わらないだろ
なんであんな連中が賞賛されているんだよ

人の性格にいちいち難癖つけて、なんとか症候群とかでっち上げて、不安を煽るクズ
一時、真に受けて狂いかけたぞ

小鼠が、あれくらいで入院してたらどうのこうのって言ってたけど
世の中の大半の人間は、心の病に罹る奴は根性が足りないだけ、と、本音では思っているだろ?

自分の心は自分自身で保つしかない



733 :卵の名無しさん:2006/07/20(木) 09:42:47 ID:q19e0nzJ0
コピペ

−−−−−−−−−−

現在のストレス社会と悪徳医師の関係で、俺が危惧している事が、精神科心療内科の類

俺は精神科に罹った事は勿論ないし、個人的な恨みも無いが、しかし、これはおかしい、と感じている

昨今、マスゴミの報道に、精神科への敷居を低くしようとしている力を感じる
俺はテレビを持っていないので詳細は判らないが、NHKでも自殺予防とかの類の番組をやっていた
辛くなったら、ストレスを感じたら、無理しないで、精神科に行きませう、と云う
ふざけるな、騙されるなよ

普通の人間、特に人事部の採用担当の人間は、うつ状態は、努力不足、甘え、の結果と思っている
現実社会で金を得るには、こういう輩を相手にしなければならない
精神科に逃げる弱さがあれば、そこを見透かされ、相手にされない、若しくは壊れるまでこき使われるだろう?

しかし現状のままでは、精神科がますます流行り、そして悪徳医師の巣窟になる

金持ちは心の余裕がある、加えて、裏で汚いことをしているから金持ちになれる
悪徳医師が、金持ち相手に金を奪い取る事はは、容易ではない筈だ
そこで、手っ取り早く金を得るために、心が弱った貧乏人を相手に、不安を煽り、金を奪い取ろうとしてくる

辛いときこそ、少なくともリアルでは、虚勢を張り、自分で考えなければならない
まともな企業が、通院歴のある人間を採用するか?同志社のキチガ゙イでさらに偏見は強まった

闇金が多重債務者に群がる事と同じ  カルト宗教も落ち込んでいる人を調べて勧誘するだろ?  いいかげんにしろ!


734 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 21:39:22 ID:JEuGG8UY0
http://www.yakuji.co.jp/entry757.html
【日医】予測より大きい減少率‐緊急レセ調査の結果公表
診療科別の入院外総点数では、最も影響の大きかったのは精神科で7.89%の減

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/

278 :卵の名無しさん :2006/07/23(日) 19:36:42 ID:Sw8kc5Ea0
なお、イタリアでは1978年精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。精神病が本当に従来説のような形で存在するならば、
そうはならない。 精神病の実際の患者数は実はかなり少なく、内科や脳外科で対応できる範囲だろう。 そしてだからこそ、
イタリアでは精神病院自体を廃止した。 また、アメリカでも1955年当時、精神病院入院患者数は55万人いたが、
司法判断を経て73年には入院患者は25万、90年に入ると10万をきるまで減少したという。
更にイギリスでも1995年までに精神病院を全廃することが検討され、入院患者総数は激減している。
現在、この流れが国際的に定着し、世界各国で閉鎖病棟や措置入院を減少させる傾向に進んでいるという。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7o.html

この国際的な流れに日本の精神医学界はあからさまに逆行しており、儲けと地下行政を優先して
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7o.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7b.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7e.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7.html
本来は患者ではない健常者を無理に「偽患者」に仕立て上げるケースを医師ぐるみで乱発したため、
健康保険支払いを通した医療費が嵩みすぎ、健康保険破綻が現実のものになりつつあるため、
精神医療よりむしろ生活保護の方が安価であるという声さえ出始めている。
あまりにも肥大化した精神医療費に遂に国庫が耐えられなくなったのであろう。 わが国において
今まで100年以上も悪質な地下行政の歪に被害者として偶然触れた国民を片っ端からレッテル化
していた歪が遂に経済面で出てきたという事だろう。

735 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 22:07:32 ID:nCQ4yUfPO
何故、精神病の人間は精神科医をいじめるのか?

736 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 23:34:13 ID:JEuGG8UY0
上に論理的に答えられないのなら、
精神科医が実は精神病だったということになるね。

737 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 23:35:26 ID:JEuGG8UY0
答えられないなら、今までインチキで金をとって
健常者を無理やり患者にして殺していた訳だね。

738 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 23:36:58 ID:JEuGG8UY0
精神科医は今までジプレキサで相当に殺しているね。
薬殺だね。

統計的に証明できるほど、患者を殺しているね。



739 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 23:37:49 ID:gY2z/gzC0
>>736

>精神科医が実は精神病だったということになるね。

精神病は架空の病気じゃなかったのか?
この論理矛盾をどうするのだ?
それとも何か、貴様はただ文句を言いたいだけの下らない人格障害者か?

740 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 23:38:30 ID:JEuGG8UY0
毒殺者、薬殺者でないというなら
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/
について論理的に学術返信してね。

個人中傷しかできないのなら、精神科医は単なる薬殺者だね。

741 :この論理矛盾に答えるのが先だ。:2006/07/23(日) 23:39:07 ID:gY2z/gzC0
739 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/07/23(日) 23:37:49 ID:gY2z/gzC0
>>736

>精神科医が実は精神病だったということになるね。

精神病は架空の病気じゃなかったのか?
この論理矛盾をどうするのだ?
それとも何か、貴様はただ文句を言いたいだけの下らない人格障害者か?

742 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 23:40:32 ID:JEuGG8UY0

健常者から金を取ってインチキで患者に仕立て上げて
薬と称して毒薬を渡して
糖尿病にして殺してきた歴史が長いね。精神科医は。

そうでないというなら
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/
について論理的に学術返信してね。




743 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 23:41:10 ID:gY2z/gzC0
>>740
お前は、
「精神病は架空の病気だ」とする一方で、
「精神科医は精神病を患ってる」とも言う。
自分の患いは架空であり、医師が患うのは実質があるモノと言う。

さて答えてみろ、精神病は架空のモノか、実体のあるものか?

744 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 23:41:18 ID:JEuGG8UY0

精神科医は、要は白衣を着た人殺しだね。


そうでないというなら
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/
について論理的に学術返信してね。



745 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 23:42:02 ID:gY2z/gzC0
>>744
他に「答えろ」と要求し、自分は返答しない。
無責任だと認定して宜しいか?

746 :もう一度問う:2006/07/23(日) 23:43:26 ID:gY2z/gzC0
>>736

>精神科医が実は精神病だったということになるね。

精神病は架空の病気じゃなかったのか?
この論理矛盾をどうするのだ?
それとも何か、貴様はただ文句を言いたいだけの下らない人格障害者か?

747 :卵の名無しさん:2006/07/23(日) 23:59:12 ID:cQe8pGok0
反精神医学を聞きかじりした病識のない妄想狂が粘着しているね。

748 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 00:21:30 ID:PATDMeWP0

統合失調症がインチキなら、

エピリファイもインチキです。ジプレキサ同様、毒薬かもしれません。

医師に騙されないよう気をつけてください。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/

に論理的に学術返信できない限り、

精神科医は事実上の殺人者です。




749 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 00:25:51 ID:PATDMeWP0
>「精神病は架空の病気だ」とする一方で、
>「精神科医は精神病を患ってる」とも言う。


http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/

への学術返信が何一つ出来ず、個人中傷に終始している精神科医陣への「皮肉」です。
「皮肉」を皮肉として判断することすらできないので
患者数が減少気味なのではないでしょうか?

ただ、学術矛盾に関する返信が何一つ出来ないまま
インチキの体系を振りかざして
健常者を平気で薬殺できる人物は、本当に健常者といえるのか
神経を疑っているのは事実ですが。



750 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 00:36:04 ID:cnDLg725O
医学について議論されて。
医学部で6年間学んだ人間と一般人だったら、当たり前だけど一般人の方が信用出来ない。

751 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 00:59:34 ID:6VfOEqW60
幾ら必死になっても、お前が差別発言を書き込んだ事実は消えない。

752 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 01:00:07 ID:6VfOEqW60
失礼>>751は→>>749へのレスでした。

753 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 06:49:02 ID:Q34DPFri0

統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


754 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 06:52:38 ID:Q34DPFri0
民主党論文「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」の主著者は、
東京医科歯科大学医学科出身の内科医で参議院議員の方と見られる。
論議内容の骨格は、筆者と綺麗に一致。

以下の論点を民主党には認めていただいた可能性が出ている。
また阿部幹事長の個人事務所HPに掲載されていた情報である以上
自民党も今後、方針を転換し、偽患者への医療費をカットし、歳出削減に進めていく可能性
がある事が否定できない。

もはや精神医学界は学問的・倫理的に崩壊しつつあるものと見られる。

統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


755 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 09:45:25 ID:1tZ38I490
精神科医だけどさ、いやあ、よく気がついたね。
統合失調症というのは架空の病気なんだよ。
政府の方針でね、100人に1人くらいの割合で患者をでっちあげなきゃならないんだ。
君もその1人だったみたいだね。悪く思わないでくれ。
ヒドイ話だが、いろいろ難しいことがあって、世の中には必要なことなんだよ。
これは世界中でそうなんだ。人間の「業」のようなものなんだ。

「白衣を着た人殺し」って言うけど、
ちゃんとそのためのライセンスを政府から貰っているのだから、合法だよ。

君、どうやら知っちゃいけなことを、知ってしまったみたいだね。
君のこと、迎えにいかなくちゃならないようだ。
ボクだってこんなことしたくないんだけど、仕方ないんだ。世の中のためなんだ。
もう逃げられないよ。

窓の外から、少し金属がかった硬い声が君の名を呼んだら、
それがボクだ。
待っててね。




痛くはしないから。


756 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 10:44:25 ID:kDRu3NWa0
民主党論文「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」の主著者は、
東京医科歯科大学医学科出身の内科医で参議院議員の方と見られる。
論議内容の骨格は、筆者と綺麗に一致。

以下の論点を民主党には認めていただいた可能性が出ている。
また安部幹事長の個人事務所HPに掲載されていた情報である以上
自民党も今後、方針を転換し、偽患者への医療費をカットし、歳出削減に進めていく可能性
がある事が否定できない。

もはや精神医学界は学問的・倫理的に崩壊しつつあるものと見られる。

統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


757 :卵の名無しさん:2006/07/24(月) 17:44:19 ID:J9M5vjpg0
女性患者にわいせつ容疑、精神科医を逮捕…大阪
 
 軽度のうつ病と診断した女性患者の体を触るなどしたとして、府警東署は14日、
大阪市中央区南船場の「心斎橋みやまえクリニック」経営、精神科医宮前康之容疑者
(40)を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 調べでは、宮前容疑者は10月22日午後6時ごろ、同クリニックに通院する会社員
女性(31)を電話で呼び出し、すし屋やバーに行った後、「シャワーを浴びさせて欲しい」
と女性のマンションに上がり込み、抱きつくなどして胸や下半身を無理やり触るなどした
疑い。

 調べに対し宮前容疑者は「体は触ったが、同意の上だった」と容疑を否認している。
女性は、宮前容疑者について「信頼し切っていた」とショックを受けているという。

(2005年11月14日23時3分 読売新聞)

758 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 07:46:32 ID:baIWEaqO0
>>756
> 民主党論文「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」の主著者は、
> 東京医科歯科大学医学科出身の内科医で参議院議員の方と見られる。
> 論議内容の骨格は、筆者と綺麗に一致。

民主党で真実を掴んだ議員はもう抹殺されたよ。

> 以下の論点を民主党には認めていただいた可能性が出ている。
> また安部幹事長の個人事務所HPに掲載されていた情報である以上
> 自民党も今後、方針を転換し、偽患者への医療費をカットし、歳出削減に進めていく可能性
> がある事が否定できない。

「安倍」さんのことか?
安倍さんはもう真実を知ることのできる立場になったよ。
いわば身内。
偽患者をつくり出せというのは、裏憲法にも記載された、政府の方針なんだよ。


759 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 11:15:45 ID:4kk7WDqA0

裏憲法と表の憲法がここまで乖離したら
国家が潰れかねないように思えるのですが・・・



760 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 20:59:49 ID:qibfLWy7O
パーティーで精神科医の先生とお話したのですが、本当に場の空気が読めない方で周囲から人が離れていくのが分かりました。。
お医者様も人間ですからね。
いろんな方がいらっしゃいます。
しかしあれで生きていけるのだろうか、と。

761 :片親引き離し被害者:2006/07/25(火) 21:35:45 ID:18ahXEou0
統合失調症は実在しない病気、というスレもあるが、治すというより、
病気を作り出しているのでは?
昨晩NHKの「女性のうつ」という番組で加茂登志子という女医が出演
していたが、内因性うつ病と反応性うつ等の違いを曖昧なままに、ひっくるめてうつ病として、
あたかも取り巻く環境に問題があるかのような内容だったが、全く意味がない。
こんなのを見たら、また女性のうつ病患者が一気に増えるだけだ。
精神科業界の営業活動か。 姜さん、いくら女性に人気があるといっても場違い。
貴重な受信料と税金を無駄遣いして、病人を創造するNHKもどうかしている。
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/deplec4.html

762 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 21:39:13 ID:KVUOytQ70
しかし、現実には、うつ病じゃないけど、現在落ち込んでいるっていうくらいの人が
精神科を受診して、抗鬱薬を希望している。
そういうのにポンポンとパキシルを出すわけよ。
そういう患者はスクリーニングテストやっても、うつじゃなかったりする。
三四回、愚痴話聞いてやれば満足して、あとは来なくなったりだね。

763 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 21:48:53 ID:18ahXEou0
>>762
ていうことは、医療行為ではなくて、人生相談・愚痴話聞き、で
診療報酬取り捲り、病気の創造ってことね。
いらねえ。
うつ病は要入院以外は保険適用外にしたら。

764 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 22:20:07 ID:KVUOytQ70
心の不健康ではあるよ。すさんでいるのよ。
保険適用外は賛成。

765 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 22:20:44 ID:Zh19+5500
>>761
精神科業界の営業活動で病気を作り出しているのは本当のことだよな。
いくら精神業界の連中が生きていくためだけの商売とはいえひどすぎる!

766 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 23:01:20 ID:OKzWAxJf0
>>765
いや、別にお前は死んでもいいんだよ。

767 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 23:07:48 ID:5GChIMpMO
何故精神病の方は医者をいじめるのか?

768 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 23:12:51 ID:MbmaUsxY0
934 :地下行政組織:2006/07/25(火) 22:56:40 ID:2njAgW+s0

行政地下組織より、木直田を精神病院で抹殺せよとの指令が下された。
方法は、まずは前頭葉及び頭頂葉運動野を睡眠中にイソゾールで麻酔し電気焼却、
マーゲンゾンデより、30日間ジプレキサ200mgを濃厚高カロリー液剤(1万カロリー)混入のうえ、
対糖能を麻痺させる。高血糖状態になった所でインスリン30単位によるインスリンショック療法。
低血糖発作により、合法的に抹殺される。


769 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 23:16:55 ID:MbmaUsxY0
秋田大学医学部の清水徹男とは
http://nscrc.crc.akita-u.ac.jp/researchers/people/02-058.html

934 :地下行政組織:2006/07/25(火) 22:56:40 ID:2njAgW+s0

行政地下組織より、●●を精神病院で抹殺せよとの指令が下された。
方法は、まずは前頭葉及び頭頂葉運動野を睡眠中にイソゾールで麻酔し電気焼却、
マーゲンゾンデより、30日間ジプレキサ200mgを濃厚高カロリー液剤(1万カロリー)混入のうえ、
対糖能を麻痺させる。高血糖状態になった所でインスリン30単位によるインスリンショック療法。
低血糖発作により、合法的に抹殺される。


770 :卵の名無しさん:2006/07/25(火) 23:57:13 ID:5GChIMpMO
先生方、どうか困っている患者の為に優しい手を差し伸べて下さい。
俺の母も統合失調症にかかり先生方と看護婦さんに助けて頂きました。おかげ様で母も無事に良くなり、本当にありがとうございました。 m(_ _)m

771 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 02:48:55 ID:+qfwn8CD0
>>765
2昔前は直接命に関わることがなく、割のいい商売として歯医者が雨後の筍のようだったが、
今は見る影も無く、代わりに精神科が流行りってこと。国策でもあるし。

772 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 03:02:04 ID:+QD+PfHYO
精神病になる奴が悪い。自分の運命受け入れられてない証拠。
そいつらに人権なんかいらね。皆死にたいなら勝手に死ね。
精神病になる奴は生きる能力が無い。だから生きる権利なんか無い。だから好きに死ねばいいよ。


だから精神科医なんかいらね。

773 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 03:09:37 ID:Mi5YXNAN0
>>772
悩みの全く無い人間、乙。
くらげのような人生は、楽しいかw

774 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 05:42:42 ID:BEJpq7hv0
新規スレッド設立規制を解除していただけないでしょうか?
正当な学術論議は、憲法で保障された「学問・言論・思想の自由、検閲の禁止」につながるもので
民主国家成立のためにも必要であると信じてやみません。

775 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 06:05:55 ID:T6pKXYDb0
>>748
よーわかれせんけどおみゃーらエビフリャー馬鹿にしとったらだちかんのだぞ!!
あんまりとれーことこいとると背骨バキバキにしてしゃちほこにしてまったるぞ!
たわけたこといっとりゃーすなよ!ハイラックスの問題にもふれとんじゃねーわ!

776 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 10:50:41 ID:+QD+PfHYO
>>773
悩みを誇って楽しいか?それこそクラゲ以下だなw

自分に酔狂しちゃってて恥ずかしい奴。
まぁ、健常者からみたら本当にどうでもいい事でウジウジ悩んで鬱と思い込んで生き続けて下さいよw幸せだろ?












お前なんかどうでもいいから死ねってw

777 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 12:56:46 ID:gTtEO0gD0
治せる患者はほっといても治る患者です
治せない患者は精神科医でも治せません
中間の人たちはいろんな意味で悪化します

778 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 13:01:27 ID:gTtEO0gD0
>>何故精神病の方は医者をいじめるのか?
精神科医はいじめられると相手を精神病にしてしまうからです

779 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 13:04:54 ID:gTtEO0gD0
ちなみに私はクラゲになりたい

780 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 17:06:41 ID:T6pKXYDb0
本当はボクもツブ男になりたいでちゅ。鱒子で男の子ってのはムリがありまちゅから。

















じゃあボクはタラになりまちゅ。



781 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 19:00:47 ID:0NvN7qea0
以下の論文に沿ってイタリア方式をとれば医療費大幅削減も可能。

桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

*上の論文内の一連の執拗な脅し(暗殺、監視等)は、論議の真実性を高めている


782 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 19:38:35 ID:QhdL5RLp0
昼食時に太ももあらわでおしゃべりしている女の子の座っているイスになりたい。

783 :卵の名無しさん:2006/07/26(水) 22:40:05 ID:QhdL5RLp0
今日のお昼の光景が目に焼き付いちゃってさあ、・・・

784 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 02:05:54 ID:miEX9dGaO
病気って認定されたもんならなんでもそうだが、患者が「治りました。」と口にしない限りは完治じゃないよな。

病気を治せないなんて、精神科に限った話か?

ただし、精神病に関しては今すぐに俺は総合失調症になれる。
それに対して、意識的に風邪にはなれない。

その違いはかなりでかい。

つまり、日本の精神病患者の何割かは知らないが、意識的に病気になっている奴がいるという事だな。
なぜそう断定するかと言えば、どんなメリットがあるか知らないが、なれるものがあるならそれになる奴は絶対にいるという経験からきている。
これは世の中の絶対だ。何せ、好き好んで死人になる奴さえいるんだから。

このスレの結論としては、患者は治せる事もあれば治せない事もある。

但し、自ら治す意思の無い患者の数や割合は、他と比較すると多い。
その分、治した実績ベースで考えると、他の医療に比べて、非生産的である。

もっと病気と判断するための垣根を上げないとな。
弱者の看板を盾にした、腐敗した人間達の憩いの場だよ、今の精神科は。
本当に精神病の人に迷惑だろ。

785 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 05:55:04 ID:P5OnVTJe0
なんか議論が、精神病理クサくなってきましたね。

786 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 12:07:42 ID:ViMbqMr70
>>もっと病気と判断するための垣根を上げないとな。
そんなことをしたら精神病院の病床はがらがら、半年先まである予約は一週間あるかないかになってしまい
今や美容外科おも超越する、精神科医の収入はまともな医者と同じかそれ以下になってしまうではないかwwwww

787 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 12:25:53 ID:YOLFTTHt0
>>786
> 今や美容外科おも超越する、精神科医の収入はまともな医者と同じかそれ以下になってしまうではないかwwwww

えええええそんなに儲かってないよお、少なくとも病院は。
いろいろ基準が厳しくなって、それをクリアするために経費ばっか増えて。
点数は上がらないのに。
外来はどうか知らないけどさ。

788 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 17:26:50 ID:zkvrwcE70
女性患者にわいせつ容疑、精神科医を逮捕…大阪
 
 軽度のうつ病と診断した女性患者の体を触るなどしたとして、府警東署は14日、
大阪市中央区南船場の「心斎橋みやまえクリニック」経営、精神科医宮前康之容疑者
(40)を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 調べでは、宮前容疑者は10月22日午後6時ごろ、同クリニックに通院する会社員
女性(31)を電話で呼び出し、すし屋やバーに行った後、「シャワーを浴びさせて欲しい」
と女性のマンションに上がり込み、抱きつくなどして胸や下半身を無理やり触るなどした
疑い。

 調べに対し宮前容疑者は「体は触ったが、同意の上だった」と容疑を否認している。
女性は、宮前容疑者について「信頼し切っていた」とショックを受けているという。

(2005年11月14日23時3分 読売新聞)

789 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 18:54:24 ID:ViMbqMr70
医師免許があったとしても精神科医だけは眉唾ものだ
精神科医は給料がいいが、多くの医者が近寄りもしないのがそれを物語ってる
信じるものは救われるだとか、異端者は火炙りだとかこの時勢によくまあ
大声だして言えるよな

790 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 19:11:16 ID:P5OnVTJe0
一見まともに見える医者でも、精神障害者にものすごい偏見を抱いているやつは意外に多い。
オレら精神科医はそういう偏見を克服しているわけ。
世間の誰も相手にしてくれない精神障害者の治療をしているんだぜ。
患者はオレたちを頼って、先生のところで手術してくれって頼むんだぜ。外科はやってねえよってw
そういうオレたちが見捨てる患者もいるけどな。

791 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 20:07:44 ID:ViMbqMr70
認識がおかしいな君は
まず頼られてるのは患者にではなく、患者を邪魔だと思ってる家族にだろ
引きこもりやニートや不登校といった反社会的行為全版のはけ口として
しか患者とされている人間の家族はお前らを見ていない
そしてお前らはお金をくれるならばなんでもしますよと、さっさと病人のレッテルを張り
ヒポクラテスの誓いなど聞いたこともないという顔そしてその家族たちの人権侵害
という名の犯罪に加担する
普通の医者が見捨てるのは患者ではなく、そういった家族たちである
そして患者の対象になりうる非社会的人間たちに対して病気だとか言ってること自体が、
精神科医が最も最強の差別主義者(ファシスト)の証明でもある

792 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 20:22:39 ID:ViMbqMr70
努力したくないとか、実質的被害から逃れるためとか本人自ら自殺行為のように
精神科に逃げ込む人もたくさんいるが、それも君らが頼られてるからじゃない
逃げられる場所があればどこでもいいだけだ

793 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 21:08:15 ID:P5OnVTJe0
オレたちも行きどころのない浮浪者の世話がしたいわけではないのよ。

794 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 21:43:32 ID:ViMbqMr70
お前に払う税金があったら福祉施設がやまほど作れてしかもお釣りがくるんだよ

795 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 22:36:20 ID:ByHd5/0s0
精神科医の先生。このスレで精神科医による服薬を排除しようとする人がいます。
自分は素人で薬の知識はありません。しかし薬を100%排除しようとするのは理解できません。

精神科の薬は患者の症状を遷延化して廃人になるそうです。

精神科の薬なんか飲んでると廃人になるぞ!バカになるぞ!精神力で治せ!人間は気合だ!
と主張しています。怖いです。誠に恐縮ですが、このスレで薬を排除する人を何とかしてください。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153141839/

796 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 22:39:42 ID:LwQr1j6D0
登録日: 2004-05-04 (更新日: 2004-05-04)
ニックネーム 冬のソナタ 年齢 35才 / 未婚
身長 169 cm 体型 少し太め 出身地 広島県 現住所 広島県
血液型 A 喫煙 しない 最終学歴 大学 職業 その他 年収 1800 万円
性格 あかるい/積極的 趣味 旅行/映画・ビデオ/食べ歩き
好きなタイプ 明るく楽しい女性。
自己PR 広島市内の総合病院に勤務する精神科のドクターです。35才で独身ですが、
結婚歴があります。妻は4年前に交通事故で亡くなりました。子供はいませ
ん。海外旅行とグルメと映画が趣味です。


797 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 22:40:03 ID:EpoHxaO90
788>鮨も一緒に食って、シャワー浴びたいという男を
自分のマンションにあげといて、何を被害者ずらしてる?
こんな女の訴えををわざわざ新受理したり新聞が取り上げるとは情けない。

798 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 22:41:58 ID:LwQr1j6D0
冬のソナタ 男性 恋人募集中
39才 次男 大学卒 
A型 広島県-南部地方 
医療関係 年収1800万円(休日 土日祝)
■ 趣味:野球観戦 グルメ 旅行 映画鑑賞
■結婚歴:死別他
■性格:やさしい
■タバコ:吸わない
■お酒:付き合い程度
■人種:日本人
■アイ:黒・茶色
■ヘアー:黒
■ 似ている有名人、動物:癒し系のアライグマ
■ 好きなタイプ・有名人:竹内結子、メグ・ライアン

広島市内の総合病院に勤務する精神科の医師です。
39歳です。妻は5年前に交通事故で亡くなりました。
子供はいません。最近寂しさを感じています。
旅行と映画とグルメが趣味です。最近韓国ドラマにはまっています。
楽しいお付き合いを希望します。身長は169センチ体重は67キロです。
優しそうな笑顔で、少し太めです。


799 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 22:45:12 ID:EpoHxaO90
皮膚科医の親戚に「金属アレルギーは治るか?」と聞いたら
「生まれ変わるしかない」といわれた。内科も神経内科とかは
診断が主だもんな。運動ニューロンの変性すら治せない現状で
高度な脳のネットワークの故障の完治はまだ無理でしょう。


800 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 23:22:16 ID:ViMbqMr70
医学会で完治が不可能だと考えられている状態を彼らは可能だという
本来ある人格を変える行為を彼らは治療という
(遺伝子操作された人間を作ることと変わりがない)

ViMbqMr70の書き込みを見て何も思わないのか??
>>オレら精神科医はそういう偏見を克服しているわけ。
どこらへんが?

>>精神科の薬は患者の症状を遷延化して廃人になるそうです。
これは一度病院を訪れた患者や家族を脅す時の常套句です
病気の一般向けの説明などでは180度逆のことを言います
つまり、薬で簡単に治りますとね

801 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 23:26:10 ID:P5OnVTJe0
なんか小ムヅカシイことを言ってますが、普通の医者は狂人に関わりたくないわけよ。

802 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 23:31:45 ID:ViMbqMr70
そもそも狂人というのは現代社会が作り出した幻想でしかない
引きこもりでおどおどした態度を取る人間を見て狂人だと思うやつのほうがよっぽど狂人だと思わない?
これが精神科医に掛かるとうつ病やら統合失調症になる

ちなみに、治療しないと廃人になるなんて言ってますが
治療せずに廃人になった人を見たことがある医者は日本には一人もいません

803 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 23:35:10 ID:EpoHxaO90
802>最近は初期治療と軽症化がすすんでいてあんたのいうような
イメージではないよ。まあまれには重症もくるけど。

804 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 23:36:20 ID:ViMbqMr70
今現在病院にいる多くの廃人と化した統合失調症患者は
ロボトミー、電気ショック、強力な抗精神薬の長期投与
のいずれかを経験している人です

805 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 23:39:17 ID:ViMbqMr70
>>803
軽症化が進んでるのではなく、診断基準が甘く広くされて患者を確保しやすくしているだけですね

806 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 23:47:02 ID:zhSIRdyzO
阿呆かと思ってたら病人か。

807 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 23:47:51 ID:ViMbqMr70
都合の悪いことを言われると病人にしてしまう時点で似非科学ですね

808 :卵の名無しさん:2006/07/27(木) 23:55:39 ID:zhSIRdyzO
んじゃ訂正

×病人
〇狂人

自分の意見が論理的かつ事実に基づいたと確信して疑わない狂人。
君の言ってることは単なる感情論。それこそ科学なり統計なりを無視してる。
訂正不能だから仕方ないが。非論理的発言にどう論理的に対処できる?

809 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 00:00:18 ID:klsaj9rZ0
都合の悪いことを言われると狂人にしてしまう時点で似非科学ですね

810 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 00:00:51 ID:uq950uycO
都合の悪いことを言われると似非科学にしてしまう時点で妄想乙。

寝るべ。

811 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 00:00:58 ID:rWsnWGpE0
>>808
相手は精神医学の教科書を読んだことのない一般人ですよ。

812 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 00:03:11 ID:klsaj9rZ0
教科書は都合の良いこと、都合の良い解釈しか書いてないからね
仮説があれば科学ではあるが、似非科学じゃないという免罪符ではない
感情論に見えるのは君らにとって都合の悪い仮説だからでしょ
これまた仮説である以上科学なのですよ

813 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 00:04:50 ID:rWsnWGpE0
妄想を妄想と指摘されて、なあんだ妄想だったんだあって、気づける人はいない。

814 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 00:06:39 ID:klsaj9rZ0
妄想を妄想だと指摘されても妄想であるとは限らないw

815 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 00:07:52 ID:klsaj9rZ0
精神科医が出てくると子供のけんかのような論理展開にしやがるからうっとおしいなw
まあそれが精神医学の本質だからしょうがないのだろうけどw

816 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 00:11:58 ID:uq950uycO
んじゃ、あんたが病人という仮説も科学だったのか。
科学であっても似非科学の免罪符でないってのは
意味がさっぱりわからず日本語でおKてなもんだが。
要はあんたの仮説も似非科学ってこと?

助教授も変な人を誘導してきたもんだw

817 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 00:15:53 ID:uq950uycO
論理論理と仰る方に限って論理的な説明をしてくださらないねぇ
しかたない事かもしれないが

飽きた、寝るべ
たぶん、逃げたとかそういう扱いされんだろなw

818 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 00:17:23 ID:klsaj9rZ0
科学は仮説の積み重ねが前提とされているのでその構造体系があれば科学とされていますが
そうだからといって似非科学ではないということにはなりません
永久機関研究に関しても多くの論文が出されていて一つの科学分野を形成しています
彼らは存在するとして疑わない、証拠を出せと言うと誰かに破壊されたなどと言い出します
君らもまた謎の病気が存在すると言い張るが、証拠を出せと言われるとお前は病気だ
などと言い出します
そっくりですね

819 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 00:20:34 ID:klsaj9rZ0
ただひとつ要求しますので回答して下さい
不可逆的副作用が抗精神薬に無いという証拠を出して下さい

820 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 01:00:37 ID:ropEiBWq0
>>819
要求を却下

821 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 01:42:41 ID:klsaj9rZ0
人の命を左右する事柄に却下する権利はないでしょうw

822 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 02:09:21 ID:ropEiBWq0
ネットの向こうから人命を左右できるのか?
凄いな。
ぜひキムジョンイルを滅ぼしてくれ、あと土井たか子もw

823 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 02:12:34 ID:klsaj9rZ0
出来ますね、こういったものをカオス理論といいますが
これを見てその後とるであろう人の行動によって
死ぬこともありえます
正直にそんな証拠は無いし、証拠は出せないと言えば
少なくともほっといて治るような人がむやみに近寄る危険性は軽減される

824 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 07:51:51 ID:wmqFqy4P0
>>823
> 出来ますね、こういったものをカオス理論といいますが

「バタフライ効果」じゃね?
北京の蝶の羽ばたきがアメリカでハリケーンを起こすってヤツ。
ちょっと間違って理解してね?
「出来る」というのは「確率としてあり得る」って意味でしかないんじゃね?

それあれだ、落ちてるリンゴが周りから熱を吸収して飛び上がって木に飛び乗るってのも、
「確率としてあり得る」
猿がテキトーにタイプライターを叩いていて、「ハムレット」を書き上げることも、
「確率としてあり得る」
円周率の数字の列に、0が100万個並ぶということも、
「確率としてあり得る」。

ちょっとは勉強してるみたいだけど、なんてえの、本質をがっと掴んで理解してないんじゃね?
壺買ったり、アムウェイやったりするなよ。


825 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 09:50:32 ID:klsaj9rZ0
バタフライ効果はカオス理論の子供向け説明として使われる例文のことですね
知ったか乙

826 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 10:04:15 ID:wmqFqy4P0
>>825
> バタフライ効果はカオス理論の子供向け説明として使われる例文のことですね

ひょっとしてカオス理論ってバタフライ効果のことだけと思ってね?


827 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 10:42:31 ID:klsaj9rZ0
>>壺買ったり、アムウェイやったりするなよ。
とりあえず君はもうしゃべらずに、ここに精神医学も加えときなさい

828 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 12:58:43 ID:uq950uycO
サロンのバカ

829 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 15:08:09 ID:wmqFqy4P0
>>828
「サロンのばか」 Salonbloedsinn
解説しよう。
調子よくいろいろ知っているように見えて、実生活の能力が伴わない人(Hoche, AE, 濱田 精神症候学)。
高級な論議が交わされていたサロンで、よく理解していないにも関わらず、キーワードを駆使したりすることにより、
自分を能力以上に見せようとする人。たいてい失敗され冷笑されているが、本人は気づいていない。
類似:「利口ぶりばか」Verhaeltnisbloedsinn (Bleuler, E., ibid.)
例:「 永久機関研究に関しても多くの論文が出されていて一つの科学分野を形成しています 」
「カオス理論といいます」


830 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 17:46:08 ID:klsaj9rZ0
調べて見たけどそういった意味では書いてないけどね
>>永久機関研究に関しても多くの論文が出されていて一つの科学分野を形成しています
これが実生活で役にたたないとこれになるの?w
調べた限りではこうだった
「自分は○○できるのにお前はなにも出来ないな」なんて言ってるやつが実は○○出来ない
ということじゃないの?

こっちで正しければ君のことだw

831 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 18:57:23 ID:ropEiBWq0
>>823
×カオス理論
○ワロス理論

正確な日本を使え。は

832 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 20:02:57 ID:SmC31XzO0
おいお前らあまり知恵遅れをいじめると祟られるぞ。


833 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 20:20:54 ID:klsaj9rZ0
で治せるの?

834 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 20:23:35 ID:klsaj9rZ0
一応これでもIQ120なんだが、自慢できる数字ではないけどさw

835 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 20:30:11 ID:rWsnWGpE0
一応IQ120だったけど、今はアルコール痴呆が混じってますよw
でもね、健康な人は病院で知能検査受けたりしないよ。

836 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 20:35:04 ID:zo+56eIV0
守屋先生、「P科の癒しの部屋」の中が見たいよ!お願いだから鍵を開けてください。ついでに、「どうして、医者は態度が大きいの?」というところも、中がみたいよう!

837 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 20:39:36 ID:klsaj9rZ0
病院じゃなくてもIQテストなんてやる機会はいくらでもありますがw

838 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 20:47:59 ID:d7exj9DzO
精神科は完全に治すというよりも、社会復帰と心の不安を取り除く為の所だろ。

839 :卵の名無しさん:2006/07/28(金) 20:49:08 ID:rWsnWGpE0
医者じゃないけど、心理学科にいたことある生意気な大学院生でいいか?

840 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 06:48:11 ID:SdMRg6Mt0
だから知恵遅れをイジメルなってば。

そうかー、120もあるのか すごいね。
いろんなこと よくしっているし、きーぼーども じょうずにうてるね。
ここは じぶんの いけんを じゆうに いっていいところだけど、
こわい おにいさんや、ざんにんで ちにうえた きじょのひともいるから、
きをつけてね。
あと、カキコをする まえには、いちど くちにだして よんでみようか。
そうすると じょうずに かけたかどうか、わかるものだよ。
あと、ほかのひとの カキコに「かっちーん」ときたり、
「むっかー」ときても、すぐに おへんじは しないほうが いいよ。
あと、あんまりよふかしを しないで、はを みがいて、
おくすりを きちんと のんで、ねなくちゃだめだぞ。
また、「がちゃん」と とびらが しまって、
そとにでられない おへやに いれられちゃうぞ。

841 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 07:24:41 ID:7mDgwPF10
>>840
> ざんにんで ちにうえた きじょ

残忍で血に飢えた鬼女ワロス


842 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 10:41:06 ID:Tg2LUlcS0
【精神医療の多くは実は医療ではなく工作である容疑について】

根拠1: 桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

根拠2: 『統合失調症・SAD患者数と盗聴・盗撮機器販売台数との奇妙な一致』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/256-258

根拠3: 『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、
アスペルガー症候群等の大半は「架空の疾病」である可能性が高い』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/2-16

根拠4: 『統合失調症薬とされるジプレキサの糖尿病誘発効果を悪用した組織的薬殺の兆候が
統計データから確認できる事実』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/19-23

根拠5: 柿谷正期(立正大学教授)『統合失調症の予後の良さは、服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止の順。
疑い例で服薬すると統合失調症になるケースも多い』
http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

根拠6: 『イタリアでは精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。
精神病が従来説のような形態で本当に存在するならば、そうはならない。』
http://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2003/128/128-saitou.pdf


843 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 13:25:05 ID:CWN3NToM0
>>841
個人的には、3Pで、チンコに飢えた、痴女キボンヌ

844 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 13:25:17 ID:9KAqXzQnO
今通ってる医者は出す薬がことごとくハズレなヤブ。
ヤブ医者は診察代とるなよ。薬出すしか能がないんだから。

845 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 13:25:42 ID:7yIMFXoC0
>>842
ここは荒らさずご自分の大学でやってください。

【木直田】秋田県立大学3【断末魔】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1153580594/l50

846 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 13:32:33 ID:CWN3NToM0
>>844
自称うつの、パキシル欲しいだけのメンヘル乞食乙

847 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 14:26:02 ID:CYWqt8ou0
>>840
厨房でももう少し頭使った煽りするけどなw
厨房って中学生のことねw

848 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 14:39:40 ID:CYWqt8ou0
>>こわい おにいさんや、ざんにんで ちにうえた きじょのひともいるから、
精神科医って女医がけっこう多いんですか?

849 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 19:20:18 ID:2gLqAicb0
統合失調症になると脳の体積が減るのですか?

850 :卵の名無しさん:2006/07/29(土) 23:14:30 ID:SdMRg6Mt0
>>849
減る。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&dopt=AbstractPlus&list_uids=16843641&query_hl=1&itool=pubmed_docsum

851 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 00:32:29 ID:OQhdWHRE0
>>850

脳の体積が減っていた場合はどうすれば良いのですか?

852 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 01:26:00 ID:Ub1996490
減るとは通常、「萎縮」という意味じゃないのでしょうか?
萎縮とはレントゲンで見てわかるレベルのものじゃないのでしょうか?

薬の副作用にパーキンソン症候群がありますが、パーキンソンとは通常萎縮を伴うものであり
それと見間違えてる可能性はまったくないのでしょうか?

萎縮と呼べないレベルなら偏頭痛でも起こりますし、統合失調症患者に偏頭痛持ちが多いと
聞きますが、そのせいではないのでしょうか?

853 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 12:36:59 ID:Ub1996490
うつ病の人に一億円渡してくださいすぐに元気になって遊びまわります
統合失調症の人に人間のいない平和な世界を与えてください、とても楽しそうに外の世界を満喫するでしょう


854 :けんしん:2006/07/30(日) 15:33:56 ID:IoA9QMLU0
>>853
鬱の方は、急に得た金銭に恐縮して自殺するかもしれない。
シゾの方は、メシすら自分で準備できず餓死する可能性が高い。

要するにお前>>853は、人殺しと言うことだ。

855 :ののちゃま:2006/07/30(日) 15:39:13 ID:xLGzBIdI0
山下清とか、寅さんとか、
流浪の旅してたやん。

856 :けんしん:2006/07/30(日) 15:44:26 ID:IoA9QMLU0
山下清画伯は、精神発達遅滞。
車寅二郎は、自由人。

857 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 15:55:28 ID:Ub1996490
パキシルは自殺傾向を高めるそうです、製薬会社から警告が出てます
がん患者が自殺するのは精神病ではありません
うつ病患者が自殺するのだけは特別精神病とは思いません

更年期障害は別w


858 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 16:23:26 ID:PRAYQK390
>>682
逆に内科から認知症で紹介されてきたので
CTとったら脳腫瘍みつかったこと2回ある。
意識障害と認知症の症状の区別が難しいみたい。
不勉強な医師はどこにでもいるからな〜。

859 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 16:30:23 ID:Ub1996490
まてまて
それがあるなら
そのまま認知症にされてる人もいる可能性があるってことだろw

860 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 16:52:00 ID:PRAYQK390
そう。可能性どころか確実にいるでしょう。
ある程度の大きさに成長するか脳圧いじりだすまでは
症状がでない人もいるよ。
痙攣起こして救急で発見されるも手遅れ
のパターンは多いんでないかい。

861 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 17:35:47 ID:Ub1996490
精神科さえなければもっと検査に時間をついやすだろうに
精神科さえなければ医療ミスがもみけされることもないだろうに
精神科さえなければ死人が減るだろうに

862 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 19:41:48 ID:ZdOayQtYO
患者を治せるとは思えませんね。私の友人は知人である精神科医の言葉のせいで男性不信になってます。

863 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 21:10:42 ID:Ub1996490
精神科医が自殺するようなことを言って自殺したのを病気のせいだからしょうがないとか
家族に説明してるに一票

864 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 21:17:16 ID:+MJoTBV20
たいていの抗鬱薬には自殺のリスクが高まると注意書きが書いてある。
自殺されて、クスリのせいだなんて言われないように。
うまくいけば処方した医師の責任に出来るから。

865 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 21:38:17 ID:Ub1996490
うまくいくとかじゃなく事実せいだと思うよw
医者には一生治りませんと言われ
家族や周囲には邪魔者扱い
自分を悲観するのがうつ病だなんて言ってるが誰でもそうなるような現状だろw
逆としか思えない、そういう害低要因があって生きていく希望を失って自殺するんだろ

866 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 21:44:05 ID:Ub1996490
うつ病に使われる抗精神薬は気分を高揚させる働きがあるから、自分は空を飛べるんだと思い込んで
飛ぶ人もいるだろうけどさw

867 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 22:07:23 ID:xLFPD3P50
抗うつ薬もそうだよ

868 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 22:14:31 ID:Ub1996490
入院患者ほど悪化してる人はほとんどアクションがないからわからないだろうけどさ
普段普通に生活している人に抗精神薬を与えたらどうなるか、同僚か自分で実験してみてほしいね
これでストレスが軽減されると思ってるのなら馬鹿もいいとこだ
むしろ周囲の不安感や反感を煽って大変なことになるぞ

869 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 22:20:33 ID:4IONEMI7O
同僚で向精神薬のんだことない奴なんておらんがな
それでみんな安定して仕事できてるが

870 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 22:30:28 ID:kGl6Qg98O

何故、精神病の人間は精神科医をいじめるのか?いじめはやめれ。

871 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 22:34:38 ID:Ub1996490
>>869
精神科医ってキチガイが多いんだね

>>870
iいじめられたからってすぐ相手を精神病にしてるといつまでたってもいじめられるぞw

872 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 22:50:37 ID:+MJoTBV20
>>871
飲まないとやってられないのよ。
ノースリーブの若い女性が来ただけで、チンコおったっちゃうから。

873 :卵の名無しさん:2006/07/30(日) 22:56:02 ID:Ub1996490
>>872
リスパダールでも飲んどきなさい

874 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 18:26:20 ID:JtnrmVSd0
>>868
俺はP科医だが、大抵の薬は自分で試したぞ。
三環も四環も、リスパもハロペリも、CP,ZPその他major,
CBZ,VPAの抗痙攣剤・・・・みーんな眠くなるだけだった。
SSRIは飲んだんだかわからない。
病気じゃないのに飲んでもそんなもんだ。意味ない。

875 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 19:58:02 ID:m2dReXE20
>>873
それが不思議なことに、ノースリーブでもタコ女房みたいなのに遭遇したら、
チンコはおったたないのよw

>>874
飲み過ぎると、EPSを生じてイライラしてくる。
そういう患者に不穏時頓用で、さらに抗精神病薬追加して出してた。
悪いことしちゃったよ。

876 :卵の名無しさん:2006/07/31(月) 20:04:47 ID:8FuD8CfY0
>>874
シナプス経路改変まで一週間はかかるだろうので、一週間自己責任で血中濃度を維持して下さいw
あと評価者は自分以外で公平な立場の人を選定しておいてくださいw

877 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 18:30:31 ID:HQ2CSkFf0
なんか精神医学が遂に崩壊したらしいね。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/


878 :卵の名無しさん:2006/08/01(火) 21:49:12 ID:SH8oBfgP0
>>1
無理
終了

879 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 11:52:50 ID:xRE2Exgq0
精神科医なんて近所のおばちゃんでもできそう。

880 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 12:22:40 ID:G2faFLmYO
         __,,..,,,,_  
        ./ ・ω・ヽ
        l 性病  l
        `'ー---‐´
         __,,..,,,,_  
        ./ ・ω・ヽ
        l 小梨  l
        `'ー---‐´

881 :卵の名無しさん:2006/08/02(水) 22:00:25 ID:Vjb1SdJr0
守屋先輩、僕、クリニックでいろいろな患者様を診察していたら、何だか神経症みたいになってしまいました。どうしよう・・・。

882 :卵の名無しさん:2006/08/03(木) 02:19:17 ID:vu04J8Et0
>>854
付け加えて
躁鬱ならあっという間に使い切ってしまい
抑うつはそもそも金の使い方をしらないということですか?

883 :卵の名無しさん:2006/08/03(木) 08:52:39 ID:/p6zl1/B0
>>882
> >>854
> 付け加えて
> 躁鬱ならあっという間に使い切ってしまい
> 抑うつはそもそも金の使い方をしらないということですか?

制止の強い鬱の人:金を使うエネルギーがない。
自責の強い鬱の人:金を使うのに値しない人間なのに大金を託されて申し訳ない。自分のせいで多くの人が苦しんでしまって申し訳ない。


884 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 01:00:11 ID:ccJZfsLr0
精神医療はやはり崩壊してるな。
論議が進めば進むほど、明らかになってくる。

学問としてはやはり成立していない。
それにもかかわらず、治療なり入院なりさせる権限を
与えているのは、やはりおかしい。

開業医は何も思わないんだろうか?




885 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 06:39:48 ID:pOwsSZ2X0
>>884
> 開業医は何も思わないんだろうか?
お前バカ?


886 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 07:54:14 ID:9eqj3dnm0
論議が進めば進むほど、明確になってくるのは
精神医療の学問体系が事実上、崩壊しているという事です。ここまで不可解な政治性をもつ体系である以上、
治療と称して投薬したり入院させたりするのは停止した方がよいと考えます。

巨額の利権を背景にして、精神科自体が廃人や死人を作り出しているのでは
ないでしょうか?これでは医療機関とはやはり言えません。

イタリアが精神科専門病院を廃止して、英国も全廃を検討しているのは、こういった背景が
あるからではないでしょうか?今の精神医学はやはり学問ではなく政治であると考えます。
医療健康保険の財政破綻を避けるためにも、当該診療科の廃止と脳外科、内科への吸収合併を行う事が
大事であるよう思えてなりません。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154441124/l50

887 :卵の名無しさん:2006/08/04(金) 22:55:17 ID:LyAepnAv0
>>884
だからこそ他科の医師が関与することを嫌がっているんだけどね。

888 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 01:39:15 ID:99dbBcfyO
おまいら精神科を楽だと思ったら間違い!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149163800/

889 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 08:49:06 ID:/CGXNFA60
>>884
時々、患者が通り魔事件でも起こさんとわからないみたいね。
って、あんた患者の方か、

890 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 11:32:00 ID:p5JKi9Ik0
昨日葛飾区で暴れた男はどのような病態と考えられますか?

891 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 12:42:59 ID:ZbA+pV/50
抗精神薬飲んでる人の方が暴れているという事実

892 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 13:32:07 ID:DL/TfbUt0
【秋田県の竿灯祭とは自宅盗聴風習祭か?】
  〜環境病とは地域の業病である〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1154443206/6-11
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1154443206/28-37
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1128878056/232-239
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1128878056/226-231
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154441124/

893 :ぷし公:2006/08/05(土) 14:57:32 ID:LaGxbz+z0
この手の議論、っておうか話題って、何年たっても進歩しないねえ。。

894 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 15:04:18 ID:ZbA+pV/50
精神医療が進歩してないのでしょうがないw

895 :ぷし公:2006/08/05(土) 15:16:10 ID:LaGxbz+z0
なるほど(w
切り替えしとしてはとても上手いので納得してしまいそう。

でも実際のところは、ここ十年で飛躍的に進歩しているよ。

脳科学としての画像研究と、あと薬物療法が、だけどね。

896 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 15:24:52 ID:ZbA+pV/50
反精神医学論もまたここ十年で実際のところ進歩してますw

897 :ぷし公:2006/08/05(土) 15:30:57 ID:LaGxbz+z0

そおかあ。それは完全に違うと思うよ。反精神医学はポストモダンがブームのとき盛り上がったけど、でも、フーコーから後ろ、明らかに廃れてる。
あの人が反精神医学界のスーパースターで、その旗手亡き今はもう、だれもいないよ。

898 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 15:41:23 ID:ZbA+pV/50
別に宗教団体じゃないので、医学会やら精神医学会自身からもいっぱい参加者がいますよw

899 :ぷし公:2006/08/05(土) 15:47:22 ID:LaGxbz+z0


それって反精神医学って言うんじゃなくて、精神科医療に対する要求水準が上がった、ということじゃん

900 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 16:03:59 ID:ZbA+pV/50
昨今なにかと世間を騒がせている反キリスト論ですが、主に声を上げているのは歴史学者などの
専門家の人たちですね
それはバチカンという権威組織にはとても都合の悪い理論で、バチカンのやってきた悪行を暴露
されてる面もあるのでバチカンは情報隠蔽に必死です

バチカンを精神医学会に読み替えてw

901 :ぷし公:2006/08/05(土) 16:08:46 ID:LaGxbz+z0
昨今なにかと世間を騒がせている反精神医学論ですが、主に声を上げているのは歴史学者??などの
専門家の人たちですね
それは精神医学会という権威組織にはとても都合の悪い理論で、精神医学会のやってきた悪行を暴露
されてる面もあるので精神医学会は情報隠蔽に必死です.

こんな感じかいね?
いまいちピンと来ない感じですわよ。

902 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 16:10:46 ID:ZbA+pV/50
>>昨今なにかと世間を騒がせている反精神医学論ですが、主に声を上げているのは医師などの
ここはこうしてw

903 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 17:07:09 ID:O/iTQYNO0
みんな印象操作に必死だなあw 頭おかしいんじゃないの?

904 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 17:20:32 ID:ZbA+pV/50
頭おかしいと言うのは印象操作じゃないのだろうかw

905 :ぷし公:2006/08/05(土) 17:52:20 ID:LaGxbz+z0
どっちにしろピンとは来ないなあ

だいたい精神医学っていう言葉がさ、何を指しているか、からして漠然としてるんだよね。
「生物学的精神医学」から「心理学」から、はたまた「精神病理」とか「分析学」までを含んでしまうんだけど、これら全部をアクセプトしてる奴は、精神科医でもほとんどいないよね。逆に、反精神医学って言っても、これらすべてをプロテストしている訳でもない。

フーコーがプロテストしたのは、心理学以下精神病理や分析であって、生物学を批判したのではない。
生物学を批判してどーもならんからなあ。

たとえばおれとか、精神科医を職業にしてるけど、心理学やら精神病理、精神分析を信奉している連中は、宗教者だと思うし、はっきり敵だと思ってるよ。

そして現在の精神医学は、生物学的精神医学が主流なわけだ。

906 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 17:54:33 ID:ZbA+pV/50
心理学はレイベリング論などでむしろ精神病理を叩いてるわけですw
主に叩かれてるのは生物学的精神医学w

907 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 17:58:21 ID:ZbA+pV/50
例えばADHDについては精神科医でも作られた偽者の病気だと言う人は少なくないですね

908 :ぷし公:2006/08/05(土) 18:06:46 ID:LaGxbz+z0
生物学的精神医学に対する批判はあまりにもマイノリティー過ぎて相手にする必要ないなあ

909 :ぷし公:2006/08/05(土) 18:15:19 ID:LaGxbz+z0
>例えばADHDについては精神科医でも作られた偽者の病気だと言う人は少なくないですね

それはさ、科学的議論が行われている、のでしょ。
ADHDという病気が、科学的生物学的に正当性があるか、ないか、について意見が分かれている、のであって、科学や生物学を否定しているわけではないよね。

910 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 18:23:17 ID:ZbA+pV/50
ADHDが科学や生物学にのっとって定義されたかどうかという議論ともうひとつが
薬物に関する倫理的な議論w

911 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 18:30:56 ID:ZbA+pV/50
実際のところ、精神科医が精神医学を否定するパターンはどういうものが多いかというと
現在の精神医学の不備を科学的に考察した上で(この点に矛盾は無い)、という現状なので
私の勧める治療を受けないという人ばっかりですw
要するに足のひっぱりあいをして自ら墓穴をほっていってるわけですねw

912 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 18:31:38 ID:ZbA+pV/50
×私の勧める治療を受けないという人ばっかりですw
○私の勧める治療を受けなさいという人ばっかりですw

913 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 19:40:19 ID:kHkoN3si0
ちゅうか
>>892
を読むとああ、やっぱり精神病って大変だなあって素直に思うけどな。


914 :卵の名無しさん:2006/08/05(土) 19:43:17 ID:ZbA+pV/50
>>892は時々驚くほど頭のさえた書き込みをするんだよw

915 :卵の名無しさん:2006/08/06(日) 21:22:09 ID:ox4aGMoD0
治しませんよ。生活ができなくなりますから。そのためには患者がどうなろうが
そうでもいいです。

916 :卵の名無しさん:2006/08/06(日) 23:06:25 ID:/MRsf5EB0
精神科医なんて行くな
金取られるだけだ
癒されたいなら2次元の美少女にでも癒されとけ

917 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 00:58:57 ID:vLh3gql30
人生だいなしにされた。許せない。

918 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 01:11:59 ID:Ojr30/Fr0
相変わらずぷし公先生の書き込みには華があるなぁ。
トリップが無くても本物だってわかる。

919 :卵の名無しさん:2006/08/09(水) 01:43:54 ID:PFI8IwWFO
【奈良】精神科棟外壁の色が目立ちすぎたので塗り直し - 奈良県立医大病院
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1155051460/


920 :卵の名無しさん:2006/08/10(木) 10:05:32 ID:oj3pFBrr0

タレント精神科医、香山リカを語ろう
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1155171001/

921 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 00:09:38 ID:n8NfMdn70
精神科医は人間の屑、たくさんの人間を廃人に追い込んでる。




922 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 09:54:51 ID:QJzLLt880
そういう一般化した物の見方っていうのは、
「精神病者は人間の屑→皆殺せ」
っていう、ナチス的な考えにつながるぞ。

923 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 10:12:15 ID:5QW290t90
病気の質にもが薬漬けにするだけで治る事は難しい
悪しき性格を直すようなもの

絶対無理! テメエで治す、努力するしかないな

924 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 11:01:41 ID:IAhtCEQ6O
陽性転移の患者が押し寄せてくるんでしょ。

【陽性転移?】主治医に対する気持ち【陰性転移?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1151105676/

☆.。.:*・゜゜・主治医が好き 陽性転移☆.。.:*・゜゜・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1150780075/

☆病院の先生のことを好きになってしまいました☆
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154506701/
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%99%BD%E6%80%A7%E8%BB%A2%E7%A7%BB&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


925 :卵の名無しさん:2006/08/11(金) 20:03:51 ID:iKalAQPk0
>>922
「精神怪を皆殺しにするには、そのメシの種であるメンヘラを皆殺しにするに限る。」と言う極論にも通じてるぞ。

926 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 02:36:08 ID:he2006QxO
私は処方してくれる薬については、不満はありません。むしろ一生飲まなくてはいけないとしても納得しています。ただ診察時の先生の発言が意図的に、患者に不安や疑念を持たせるように煽っているのでしたら、患者をご自分のストレスのはけ口にしているのでは?と思います。

927 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/12(土) 19:36:06 ID:LnTrVngx0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/

海上保安庁の以下の資料は、統合失調症に関する考え方を一部、一変させるだけの数字を含んでいる事がわかる。
覚せい剤利用者は精神科医自身も含め予想以上に多いのであろう。

覚せい剤乱用者の数が180万人に及んでいるならば、そのうち何割かは
ドーパミンニューロンが損傷され統合失調症やパーキンソンと類似した症状を示しているであろう事
が容易に推測できる。

という事は国内で数十万人レベルの国民が、統合失調症やパーキンソンに酷似した症状を示している
事になる。この数は現在、統合失調症として考えられている患者数の半分程度には及んでいるであろう。
また実は覚せい剤であるリタリンを精神科は使う以上、患者だけでなく、精神科医自体も覚せい剤中毒になっている割合は少なくないだろう。

統合失調症の正体は、「電子機器類を用いた集団嫌がらせ犯罪被害」と「覚せい剤様物質中毒」が2本柱(恐らく99%)で、
後者が占める割合も予想以上に高く、半々くらいにはなっているのかもしれない。

=============
平成12年版 海上保安白書
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm

『12年4月に公表された統計数理研究所の調査結果(覚せい剤乱用者総数把握のための調査研究(2))
によると、我が国における覚せい剤乱用者数は185万人と推定されている。

また、国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部による調査結果(薬物使用についての全国住民調査)によれば、
11年の覚せい剤生涯経験率(これまでに、1回でも乱用を経験したことがある者の率)は、
国民の0.4%、43万±21万人と推計されている。

このように、乱用者数の推計値は調査機関によってばらつきがあるが、
少なくとも数十万人から百万人規模で乱用者が存在すると推定されている。』

928 :卵の名無しさん:2006/08/12(土) 23:26:11 ID:oGCGL1Da0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155163180/

400 :卵の名無しさん :2006/08/12(土) 23:04:29 ID:vmJ/g8HE0
以上、まとめますと、統合失調症の99%程度は以下のように分類できると考えているのですが
いかがでしょうか。

T.電子機器類を多用した集団ハラスメント犯罪の被害者陣の組織隠蔽(このケースは健常者):
(創価学会に関連した朝鮮系団体、同和系団体、共産系団体、製薬会社、治安機関の思想取締り暴走など)
(盗聴マニアと呼ばれる犯罪者の数は全国に200〜400万人とされている。盗聴器は年間70万個販売されている)

U.覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
@自ら覚せい剤、麻薬を乱用している230万人の国民の中で発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)
ttp://www.syaanken.or.jp/02_goannai/05_yakubutsu/yakubutsu.htm
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm
A組織犯罪者陣によって健常者に対して投与された不必要な覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
B精神科医師によって欝、ADHD、統合失調症に対し投与された
  不必要なリタリン等の覚せい剤様物質によって発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)

なお前出しましたようにゲノム変異が原因のケースも数万人に一人はいても不自然ではありませんが
その場合、幼少時から発症しているはずです。成人後に発症するケースは上の2点と推察しています。


929 :卵の名無しさん:2006/08/17(木) 07:35:13 ID:+Um0M6VS0
278 名前:優しい名無しさん :2006/08/17(木) 03:23:58 ID:ko/LbFul
>>277

では精神病院で狂っている人は何なの?

279 名前:優しい名無しさん :2006/08/17(木) 07:25:00 ID:Ak8uCJIS
>>278

恐らく半分程度以上は、覚醒剤・麻薬中毒者(ドパミンニューロン損傷)ではないですか?
覚醒剤等乱用者が全国に230万人いるならば、中毒者は100万人はいるでしょう。
覚醒剤中毒の症状と人数は共に、統合失調症とされている症状や人数と一致しています。

そして残りの半分は思想統制された健常者群でしょう。
これは民主党の桜井議員が強く主張されている点でもあります。
こちらは完全な健常者であるにも関わらず、何らかの思想抹殺のために
事実上の座敷牢に入れられた形ではないでしょうか?そしてその一部は巧妙に殺されている。

民主国家では考えられない事が、日本で起こっているのが実態と考えます。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153141839/

930 :卵の名無しさん:2006/08/19(土) 22:43:40 ID:Di0yteTX0
トレドミン、25mgを3回、パキシル、10mgを3回、ノリトレン、10mgを3回、リタリン、10mgを2回テグレトール、100mgを1回、メイラックス、2mgを1回,各1錠ずつ服用していますが、多すぎるでしょうか・・・。


931 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 06:37:16 ID:AGCU/ThE0

精神科医は ただヤクちゅ〜作ってるだけデス♪

932 :卵の名無しさん:2006/08/20(日) 10:31:23 ID:DY02kewS0
>>930
そういう奴はおそらくまともに服用していないか、薬の標的症状について誤解していると思われ。
うつ病の場合と別に、誰だって落ち込むときはある。
そういう落ち込みに薬使ってもよくなるわけないじゃん。
抗鬱剤を、覚醒剤かなんかと勘違いしているんでしょう。スカッとさわやかになれると思っている。
それで、効かないを連発。複数の抗鬱剤を最大量で服用していることになっているけど、
本当に飲んでいるのかな。

933 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 09:13:34 ID:3eBk9q+Z0
>>930
どこのバカ医者だその処方。

934 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/21(月) 19:54:41 ID:IDh0XS1f0
**************************
公害病(環境病)の一種として「架空の精神病」を考える
**************************
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/l50

精神病(鬱、統合失調症、パーキンソン病)及び
引きこもり(ニート)の相当割合は
患者の数、症状、(更には統失はDNAマーカー)の共通性から
「100万人を越える麻薬・覚醒剤等中毒」が原因と推察できる。
       ↓
それでは中毒原因となった大量の麻薬・覚醒剤等はどこから来ているのか?
       ↓
考えるヒント:
1.高度盗聴社会であるため当局の目を盗んで大規模に売買するのは無理。
2.と言うことは、大量の薬物提供者は必然的に当局そのものとなる
(北朝鮮報道は拉致にせよ覚醒剤にせよ国内責任を隠すためのカモフラージュと分析できる)
       ↓
合法的に大量の薬物を扱える部門(3本柱)→組織的な裏金作り
(敗戦直後に軍部から流出したヒロポンで膨大な利潤を上げたであろう伝統からか?)
1.厚生労働省管轄の精神科医による覚醒剤横流し(合法覚醒剤リタリン等の暴走)
2.厚生労働省管轄の麻薬取締官による麻薬横流し
   (合法のおとり捜査の暴走;そもそも同じ官庁の1を組織構造的に取り締まれない)
3.警察庁・警視庁による麻薬等横流し(北海道警、神奈川県警は氷山の一角か?)
       ↓
100万人水準の中毒者(および当該、地下システムの察知者)受け皿としての精神病院 → 更に投薬を通しての裏金作り
(こういった場合、当局は薬物中毒者という表現は必然的に使いにくい。「架空の精神病」への組織的すり替え)
(精神病院を通しての膨大な利潤の取得)←健康保険制度の悪用(そのためもあり保険財政パンク)
(違法な人体実験場として精神病院悪用、製薬会社利権)
       ↓
巨額の利潤の一部を、新たな麻薬・覚醒剤製造・買い付け経費に回す


935 :副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える:2006/08/21(月) 19:55:18 ID:IDh0XS1f0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/l50

*厚生労働省は全てわかった上でこのサイクルを回している可能性あり。

*米国DEA(麻薬取締局)でも同様な容疑が出ている事を示す資料がある(ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領声明)。
http://la-news.cocolog-nifty.com/lanews/2005/05/15011525_9d1a.html
ベネズエラ大統領は、「ベネズエラの麻薬業者を助け、ベネズエラ由来の麻薬の米国流通を行なっているのは
実はDEAそのものである事」を示唆した声明を出している。それが事実の場合、米国精神医学界の精神病診断基準DSMと
初めから連動させたシステム矛盾と考える必要が出てくる。すなわちDSM成立自体が国家犯罪上の欺瞞に基づいているという概念である。

*リタリン製造元は外資。少なくとも一部は「外資に支配された麻薬流通システム」である可能性も。

以上の理由により、精神病(鬱、統合失調症、パーキンソン病)及び
引きこもり(ニート)の相当割合は、行政テロによる環境病(公害病)であると論理推察できる。


936 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 22:19:04 ID:IuOAyFTq0
他科のものから言わせてもらえば、とりあえずうるさいのを黙らせて寝かしてくれれば十分と考えます。

937 :卵の名無しさん:2006/08/21(月) 22:34:27 ID:RSM/OaxvO
治せるわけない、バカだもん。自己中で 楽したい医師になにができる?

938 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 06:52:19 ID:Hv3a/nsr0
>>936
ベンゾ静注しろって。
モニターして息が止まったらアネキセートたらすか挿管しろ。
P医的には患者はうるささくてナンボ。

939 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 16:19:48 ID:VRCAToJo0
930の者ですが、クリニックで薬が多いのでは?と、いったら今度はリタリンをやめて、パキシルを朝,昼1錠ずつに減らしてくれましたが、まだ、多いのでしょうか・・・。クリニックの先生は、いろいろ説明してくれたので、一応納得して、服用しています。


940 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 18:07:20 ID:VRCAToJo0
939ですが、私を診察してくださっている先生は神経科、内科、整形外科をみます。それに、住んでいるマンションが同じなので、他の医院に変わりたくても無理なのです。どうやって、別のところへ行くことが出来るか、どなたか教えてください。

941 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 18:08:52 ID:MO26UGrp0
神経科、内科、整形外科を診ることが出来る医者は神かヤブである。

942 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 18:31:06 ID:VRCAToJo0
ヤブではないと思います。患者さんたちに人気があるみたいですし・・・。千葉大学卒業ですから、ヤブではないでしょう?

943 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 18:32:35 ID:HE9uNS1J0
てっえことは、駅弁卒の俺さまは、ヤブってことかい?

944 :卵の名無しさん:2006/08/22(火) 18:41:29 ID:VRCAToJo0
駅弁卒?何ですか、それ・・・。

945 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 07:58:36 ID:XMYgIsfh0
>>939
抗うつ薬投与の原則
1. SSRI、SNRIが第一選択。単剤を原則とする。
2. 副作用がなければ、効果が出るまで最大用量を使用する。
3. 効果が無い、乏しい、副作用が強いなどがあったら他のSSRI、SNRIにスイッチする。この際のオーバーラップ(2種類以上投与)は許容される。
4. SSRI、SNRIが無効の時は、感情調整薬によるaugumentation、四環系、三環系抗うつ薬の投与、甲状腺製剤、無痙攣電気療法などを考慮する。
5. いずれの場合でも抗うつ剤2剤以上の使用(combination )は出来るだけ避ける。
6. 抗不安薬は治療当初は併用可。安定したら漸減中止を目指す。

千葉大出てようが東大出てようが、2剤以上の抗うつ薬を、それも最大用量以下で組み合わせ、あげくにリタリンを足しているようではDQNと言われても仕方ない。





946 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 18:03:07 ID:fbTnsh1m0
>>945
きっと患者本人が強引にリタリンを希望したに1000万アキタ。
その原則はあくまで研修医向けですね。

947 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 18:16:13 ID:PnNuDqqd0
私は、リタリンを出してください、なんて言ってません。

948 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 18:41:12 ID:fbTnsh1m0
通常はリタリンは最終的に使うこともあるかもしれないが、
おもにエキスパートが処方管理するでしょう。
きっとあなたの先生はエキスパートなんですよ。よかったですね。

949 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 18:48:11 ID:DB+ioKn+0
私は去年パキシル40mg/day、デプロメール300mg/day、トレドミン75mg/day、を盛られていました。
睡眠障害もあるのに「睡眠は鬱が治らないと戻りませんよ」だとぬかし、マイスリー10mg、デパス1mgしか眠剤はださない!
私はナース、最後の気力を振り絞って転院しました。
転院先で入院しながら減量し、基本はトレド100、夜レスリン50、ロヒ1〜2で軽快しました。
儲け主義クリニックの実態をみました。

950 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 19:06:14 ID:fbTnsh1m0
>>949
それは精神科に限らない。

のどが痒くて咳が止まらなかったとき、近くのクリニックに行ったら、
いろんなお薬を、これは咳止め、これは去痰剤、これはなんとかというふうに処方。初診だし数千円。
それをもらって二週間。黙って飲み続け、効きませんと相談した。
じゃあ、次はこれ、さらにこれ、ついでにこれって処方。さらに数千円。
それも黙って二週間。効きませんと相談。
胸の写真を撮ってみたら、気管支炎だねえと。
そのときの医師の言葉:「君はもう来ないほうがいいかもしれないなあ」
アドバイスとして、一生水を控えるようにだって。
餞別に、一層大量のリン酸コデイン毎日三回二週間分。さらになんたらの薬、カンタラの薬も。
その終診だけで何千円も取って、ハイさようならってさ。

風邪の治療をさせたら日本一の医師でした。
とはいうものの、毎日、患者が引きも切らないし、名前は三国志に出てくるような名前だし、
腕前はたしかなんでしょう。

951 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 08:43:29 ID:/N7r9WP5O
1
たしかに疑問。だって、精神科医だって、所詮は人間でしょ。
950
褒めたいのか、けなしたいのか良く解らない。


952 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 09:35:14 ID:kjMT1GiA0
>>946

> その原則はあくまで研修医向けですね。

つい数年前まで精神科の処方は、大学の伝統、個人の流儀で行われていて、それで済んでいた。
「原則」は研修医などが最初に学ぶだけのものだった。

今は違う。少なくとも統計の意味が判る(論文を読むだけの知能のある)精神科医はアルゴリズムを重視するようになった。
なぜなら自己流の処方は患者を傷つける確率が高いからだ。
たとえば2種類以上のSSRI、SNRIの組み合わせは有意にセロトニン症候群の発症確率を高める一方、症状の改善に関しては単剤治療と同等の効果がないことが明らかになっている。
もちろんその事実を知っていてコンビネーションを行うのは医師の裁量内だが、よほど自信があるか、患者に適合しているかでなければならない(少なくとも専門職としての責任を果たしたいるとは言えない)。
930の訴えからはこのコンビネーションが奏効しているとはとても思えない。

いまだに独りよがりのマイ処方や場当たり的なコンビネーション療法が、多くの患者の回復を妨げている。
そういう意味では精神科医って、患者を治していない。

953 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 15:26:52 ID:OxgecFrK0
>>952
まともな精神科医発見! それとも精神科医じゃないのか?


954 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 15:57:55 ID:FOc8YsgK0
ていうかクスリ飲み過ぎでデロデロになった症例を内科に押しつけるの
やめてください。

955 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 18:15:03 ID:IimmM/Ez0
>>952
あんたが精神薬理を知らない素人患者だということは分かった。
被害妄想をふくらませて、ゴロつくのは勝手ですが。

956 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 00:44:49 ID:e5ya/e3V0
P科の先生って、患者の話聞いているときに、居眠りこいたりしないんですか?

957 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 00:50:21 ID:EHij5i2P0
はっきり言って治せます。残念

958 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 01:43:46 ID:e5ya/e3V0
すげー 言い切っているよ

それは、「私はほとんどの風邪を治せます」 と同じことか!?

959 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 08:04:01 ID:wA+WE5it0
>>955
pu

960 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 17:21:05 ID:DE3pRV2NO
私の主治医はいい先生です。時間があれば、先生と患者の立場を忘れるくらい会話をしてくれます。他の患者さんにはどうなのかわかりませんが、何かお兄ちゃんのようです

961 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 18:07:36 ID:loGar93r0
>>960
果たしていいのかどうか分かりませんよ。
治療者ー患者関係としては。

962 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 00:22:30 ID:iMDMRvf9O
961さん、やはり、まずい関係なのでしょうか

963 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 00:24:08 ID:QP/yE8Ar0
私は全然直らない。誘眠剤のみ始めてうん十年。
先生と話はしない。前の薬で良いかどうか確認する
だけ。

964 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 06:42:27 ID:NXISJSp10
>>962
極端な話、友達として関わるのか、恋人としてなのか、夫としてなのか。
そういう関係が診療中に現れてくるのなら、その先生は一線越えずに治療者に徹しきれるか。

965 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 14:31:01 ID:tw3t6yts0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1146800434/682-689
は事実でしょう。他に説明が可能なら教えていただけないでしょうか?


966 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 14:34:45 ID:kUaC0cu00
自分達がそうなのに他人の患者がなおせるわきゃない。
なおすというより相手をするというのが正しいきゃん。

967 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 01:18:32 ID:tXLCXWCmO
精神科医は女性でもなれる仕事なんですか?

968 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 20:57:28 ID:K9WxLrPt0
10〜16年ぐらい前だったら柴田二郎スレがあるはずで、どんなカキコが出てきただろう

969 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 00:43:28 ID:ox4aGMoD0
精神科医は抗うつ薬、抗精神病薬飲んだことあんの?

970 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 01:06:05 ID:piEJBkV20
飲んでるからおかしいんでしょ

971 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 15:20:21 ID:cMUGiU440
【幻聴、幻想のもう一つの科学】

アレン・フレイは1967年に人間が一定のマイクロ波を『聞く』ことができる
ということを実験的に示した。
(フレイ.A.H「周波数エネルギーに対する聴覚システムの反応」、
『航空宇宙 Med.』32:1140-1142、1961年)

1973年、ジョセフ・シャープとマーク・グローブは
言葉をマイクロ波周波数に変調し、人間の脳に直接送信するという実験に
成功した。(ロバート・O・ベッカー、
ボディ・エレクトリック−ウィリアム・モロー・アンド・カンパニー、1985)


972 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 15:38:23 ID:cMUGiU440
【幻聴、幻想のもう一つの科学(その2)】

1969年にホセ・M・デルガドは
コンピューターが脳に対する双方向のラジオ通信を可能にさせる日が
来るのは近いことを予言した。

その最初の出来事は1974年に起きた。スタンフォード・リサーチ協会(軍の主要な契約者)の
電気エンジニア、神経物理学者のローレンス・ピネオは
人間の心を読み取るコンピューター・システムを開発した。

それは特定のコマンドと関連するEEG上の脳波に関わるものである。
25年前、コンピューターはTVスクリーンにドットを映し出した。
今日のそれはラジオ周波数を使ってスティミュレーター
(ESB:脳の電気的刺激)に情報を入力することができる。
(レーダーによる神経の操作、アーメン・ビクトリアン、ロブスター 30。
タイム誌、1974年7月1日、マインド・リーディング・コンピューター)



973 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 15:54:49 ID:cMUGiU440

原文: http://dennisrodie.5u.com/page10.html


974 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 15:56:40 ID:5Xd/17xy0
うつ病って完治すんのか?

975 :卵の名無しさん:2006/09/05(火) 16:12:34 ID:cMUGiU440

【幻想と現実の間にある境界線の消滅は時間の問題】
http://dennisrodie.5u.com/page10.html

ジョン・セント・クレール・アクウェイの信じ難い物語。
彼は1991年にNSAに対する訴訟を起こした。彼はNSAが
アメリカ合衆国のあらゆる市民を1日24時間、コンピューターによって
追跡することができると語った。NSAは専用の電子的な装備を備えている。
それは遠くから人間の電気的な活動を分析することができる。

NSAの持つ継続的に脳のマッピングができるコンピューターは
脳の中の電気的な活動の全てを絶え間なく調べることができる。
彼らはまた密かに空軍でもそれを使用している。
そこではパイロットの脳がコンピューターに接続されている。

(ジョン・セント・クレール・アクウェイ対国家安全保障局−
Ft.ミード、メリーランド州、アメリカ合衆国−Civil Action 92-0449)


976 :卵の名無しさん:2006/09/07(木) 16:29:09 ID:kEQVWH8GO
やすだゆかは患者殺し

977 :卵の名無しさん:2006/09/08(金) 10:56:07 ID:H2p1P6tW0
統合失調症という概念自体が既に崩壊している事は以下URLにて
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/636-644
議論が尽くされた事であり、その結果もあり厚生労働省の人事が一新しました。

当該疾病は大麻・覚醒剤等中毒と
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/545
言論封殺を目的の一つにした集団ハラスメント犯罪
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155906872/636-644
の2つが大半を占める架空の疾病である事はもはや明白であり、
その旨の論議が民主党の医師代議士からも出ているようです。

桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104


978 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 08:33:57 ID:v3AK7KVR0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/countrylife/1142519548/l50

ここに、妄想癖がある長野人がいるんだけど、特にホイホイ♪ばっかり
言ってる奴はなんて病名になるの?
みてて馬鹿丸出しで面白いんだがw
試しに長野の悪口を書いたら面白い馬鹿が釣れると思うw
診察したらどんな病名なんだ?

979 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 15:23:37 ID:d37wXgIMO
阪大医学部卒のヤスダユカは研修医のとき研修先の病院で医者の前ではぶりっこ、
患者にはトラウマを植え付ける。


980 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 16:00:34 ID:DqpPQtGw0
精神科医は薬で治せると平気でホラふいて、単なる経済政策のために
一般人を犠牲にしている。マジ信じられない。

981 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 14:16:09 ID:MlcKZfaZ0
某大学医学部5年のÅ子ですが理由もなく気持ちが落ち込んで・・・。先日は大学に行くと言って、雨の降ってる中をふらふらと歩きまわり・・・、P科の先生、一体私は、どうしたのでしょう・・・。医学部もやめたい。生きているのがとても苦しいのです。

982 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 17:49:21 ID:KiTc9rL70
トレドミン

983 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 18:26:38 ID:Isdlx1NG0
>>981
ゴチャゴチャ言ってないで、勉強してください。
病気だというなら治療してください。
それだけです。

984 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 18:31:42 ID:Isdlx1NG0
言い過ぎかもしれないが、自堕落で不調になって来院する椰子を、
「自堕落だから」なんて言わないで、
丁重に患者として扱うのは、
ストレスだわ。
一歩診察室の外に出ればストーカーかもしれないわけだから。

985 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 18:55:50 ID:MlcKZfaZ0
あのう、申し訳ないんですが、意味がよくわからないんですが・・・。

986 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 19:02:37 ID:i9hv0dMO0
>>981
どこの大学?俺も5年生w
まったく同じ心境のようで驚いた。

987 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 20:09:18 ID:Isdlx1NG0
>>985
スマソ。
あなたへのレスは、>>983のみです。
>>984 のカキコは、あなたに向けたレスではありません。
紛らわしくてスマソ。

>>983 はちょっと厳しい言い方かもしれない。
人間関係に問題があったのですか?
BFのこととか。
受験が近づくと、勉強以外のことで悩まされる人が増えます。
ライバルがほくそ笑むだけですよ。

988 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 15:24:08 ID:dKG/NhU20
981のA子ですが、今日も大学を休んでしまい、趣味のいけばなもやめてしまいました。987の先生に診てもらいたいのですが、お名前を教えて下さい。私には先生のような厳しい人のほうがいいかもしれません。

989 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 15:41:43 ID:/pPgwh3N0
>>981
オングストローム子

990 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 17:21:00 ID:dKG/NhU20
ごめんなさい、先生・・・。意味が分かりません。教えてください。

991 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 17:43:21 ID:dKG/NhU20
物理学の長さの単位でしょう?

992 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 17:45:48 ID:RNyCBLHk0
>>988
学内の保健センター池

993 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 20:22:44 ID:dKG/NhU20
先生のいじわる・・・。そんなところへいかないで、実家の病院のイケメン兄貴に診てもらいます。さようなら・・・。

994 :卵の名無しさん:2006/09/13(水) 21:04:06 ID:RNyCBLHk0
キビシくても、キモメンデブダサハゲじゃいけませんか・・・orz

995 :りすか:2006/09/13(水) 22:08:46 ID:wYtWrBoU0
はっきりいって精神病は治ります。

996 :卵の名無しさん:2006/09/14(木) 11:48:57 ID:4naCFHx9O
自分で治りたいと思わないと治らないよ

997 :卵の名無しさん:2006/09/14(木) 11:55:16 ID:TaDfiZ/bO
治らない!
付き合っていくしない。


998 :卵の名無しさん:2006/09/14(木) 11:57:07 ID:TaDfiZ/bO
訂正
×いくしない
〇いくしかない


999 :卵の名無しさん:2006/09/14(木) 16:32:50 ID:fv10uAQP0
精神疾患は、文化的背景から定義されるからお国柄があるよね。
999

1000 :卵の名無しさん:2006/09/14(木) 16:33:33 ID:Lg2olb3U0
治るわけないじゃん

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)