5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医(とおぼしき方)の人に質問です Part25

1 :心身医学はお断り:2005/07/08(金) 19:51:48 ID:3/MdNv5L0
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・暇な時に質問に答えるかもしれないスレです。

*掲示板で診断・治療はできない。
*一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです。
*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。
*そもそもこの板は質問をする場ではないが、質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。

精神科医の人にも質問です Part24
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1117461585/l50

2 :卵の名無しさん:2005/07/08(金) 19:52:40 ID:3/MdNv5L0
過去ログ
01:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html
02:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10421/1042187890.html
03:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
04:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
05:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
06:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
07:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
08:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
09:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
10:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
11:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/
12:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/
13:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/
14:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/
15:http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/

3 :卵の名無しさん:2005/07/08(金) 19:53:13 ID:3/MdNv5L0
16:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087276304/
17:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1091200473/
18:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1097376131/
19:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/
20:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106992037
21:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108757379/
22:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1110652874/
23:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1113732290/
24:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1117461585/

4 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/08(金) 19:57:44 ID:mR76RieX0
>>1
乙です。
テンプレがシンプルになりましたね。
初心に返るといったところですか。

5 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/08(金) 20:50:41 ID:eeenffpg0
>>1 小津


 シンプルが一番ですよ

って、私が考えてた次スレのタイトルは、

 精神科医に質問ですと?Part 25

 なんですが、

精神科医(とおぼしき方)の人に質問です Part25

 がいいですね

6 :卵の名無しさん:2005/07/09(土) 02:54:46 ID:+7TVt1sU0
>>榲
"おつ"で変換したら、素直に分かるのは、上の二人のだけ。
残ったので、やけくそ。
ただし、"おつ"と読むらしい。
当然、意味不明w

7 :卵の名無しさん:2005/07/09(土) 03:18:03 ID:+7TVt1sU0
もう一つたってるよ。
削除依頼出した方が無難かも。


8 :教えてせんせい…:2005/07/09(土) 04:58:36 ID:ZoJczyeiO
3週間前から
眠前:パキシル、デパス、アモバン
朝夕:ルボックス、コンスタン
処方されてます。
朝飲んで昼前までは布団の上で無感情にマターリお昼頃からソワソワしはじめ夕方3時頃には
イライラと自分の悪口がヒソヒソ聞こえ薬を飲み出す前よりマシですが攻撃的な気分になります。
夕方の薬をのみ、また眠るわけでもなく猫ちゃん抱いてマターリ…マターリ気分が冴えてきたら風呂に入って何か活動的になろうとするものの30分程度で鬱…
自分が活動すると悪いことがある様な不安に襲われて寝る前のお薬を飲むのですが、これまたマターリするだけで朝方2時間程度微妙に不快な夢を見ながら睡眠
(お薬もらう前は4日に1回4時間程度猛烈に恐ろしい夢を見ながらとれてたていど)
お医者さんに病名を教えてもらえないんですが、推測で良いので私は何者なのか教えてもらえるとたすかります。

9 :卵の名無しさん:2005/07/09(土) 05:39:26 ID:+7TVt1sU0
高い薬代を払ってるね。

出来るならば
 "医者を変わりな"

10 :卵の名無しさん:2005/07/09(土) 08:40:44 ID:4LviLDXU0
>>8
*掲示板で診断・治療はできない。

11 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/09(土) 09:18:53 ID:jac6pkk40
>>8
可能性
1) 診断はついているがなんらかの事情でまだ説明していない
2) まだ診断が確定できていない
3) 特に理由なく説明を怠っている

1) 2)はよくあることで,これだけで医者を変わるほどの理由ではない。
3)はダメ。

12 :教えてせんせい:2005/07/09(土) 15:20:36 ID:ZoJczyeiO
ありがとうございましたm(_ _)m

13 :卵の名無しさん:2005/07/09(土) 15:59:05 ID:2ZECVCEn0
>>11
最初からSSRIを重ねてあるのには疑問が残るが・・・

14 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/09(土) 17:20:19 ID:HuQkbDGcO
くろすおーばー中とか。

15 :卵の名無しさん:2005/07/09(土) 20:34:01 ID:2ZECVCEn0
レンドルミンが追加されたりして。

16 :卵の名無しさん:2005/07/09(土) 21:51:56 ID:2ZECVCEn0
レンドルミン→トレドミン(恥

17 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/09(土) 23:12:01 ID:r6QuoB4s0

あっさり埋めやがって(笑)>ハード芸

18 :筋肉じゃいけん:2005/07/10(日) 01:16:41 ID:v8M78TMgO
ずっとホントの病名隠されてた!薬もめっちゃ多かった、フォー!今更どないせいっちゅーねん?

19 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 01:44:03 ID:v8M78TMgO
あげなきゃ、読んでももらえない。

20 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 01:53:58 ID:1To/AF5tO
流産させられた挙句ストカされてキチガイになりました。
相手を殺してら精神鑑定で逃げれますか?

21 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 02:07:56 ID:v8M78TMgO
人並み以上の演技力がいるよ。自分もだませるくらいの。

22 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 03:06:04 ID:mWxYt3Fm0
デパスの飲みすぎで吐き気がしたりする副作用ってありますか?
食欲が落ちて吐き気がひどいんですが・・。薬を飲まない方が調子がいんですよ。
ただ夜眠れないので眠前だけに出してもらっているのですが。
特に飲まないなら飲まなくてもいいとは言われています。
あと、病名って先生に尋ねてもいいんですか?それと嘘の病名を言われる事があるとお聞きしてのですがそれはなぜですか?


23 :筋肉じゃいけん:2005/07/10(日) 03:27:48 ID:v8M78TMgO
今まである病名を言われ続けてきて、ある日、実は君の病名は、とあかされたのだ。かなりショックな病名フォー!医師も気を使うところ間違えてるぜ!

24 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 07:17:17 ID:uU+ZH9YtO
すいません、質問させて下さい。境界例の解離症状は眠剤で対処出来ますか?昼の解離は別として、夜中の解離はせめて避けたいので。


25 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/10(日) 08:02:13 ID:Ub8p62nW0
>>24
解離に対して特別に有効な薬はありませんが。
ストレスさえなければいいんじゃないですか。

26 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 08:45:35 ID:uU+ZH9YtO
レスありがとうございます。私は解離中に車で出掛けたり、人に会ったりしています。前の病院ではボダと診断されましたが、解離併発後、別の病院へ家族の意志で移されました。ボダと解離性は誤診されやすいと聞きます。解離性の可能性があったりはするのでしょうか?

27 :補足:2005/07/10(日) 09:06:29 ID:uU+ZH9YtO
今の担当医は私はボダに見えないと言います。長期解離中も半覚醒時に眠剤は飲んでいましたが、解離しています。ちなみに解離中の私に会った人は幼児のようだったと言っていました。

28 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/10(日) 10:02:02 ID:9wBeLuiT0

 ボダってなんですか?

 それと、
 解離という現象はいろいろなことで起こります。
 解離=解離性障害 というわけでもありません

29 :28です:2005/07/10(日) 10:12:41 ID:uU+ZH9YtO
境界例の事です。今の病院では薬物治療と医者による30分診察のみです。人格障害に関する検査等はしていません。担当医は非常勤なので、金曜まで会えません。人格障害以外で解離する事もありますか?

30 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/10(日) 11:54:25 ID:9wBeLuiT0

 しつこいようですがあなたの言うところの「境界例」とは?

 「境界例」という考え方は、前スレであった「神経症」と同様に、概念的変遷が混乱している考え方でして
 DSMで言う「境界性人格障害」も、その内に入るのかどうか議論の分かれるところです。

 それはさておき
>人格障害以外で解離する事もありますか?

 人格障害に解離という現象が併発することもありますし、解離状態、もしくは退行状態が人格障害に見えてしまうことも
 しばしばです。人格障害の基本的な「ずっと前からいつでもどこでも誰に対しても」の部分を確認することは難しいですからね。


ttp://www2.gunmanet.or.jp/Akagi-kohgen-HP/T_and_D.htm

 例えばこんなサイトもあるんですが

 クスリでも宗教でも、解離と似たような状況ってのは起こりますし。
 一つの症状をもって、何かの病気とすることは、あまり賢いやり方じゃないですね
 

31 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/10(日) 11:56:59 ID:9wBeLuiT0

>今の病院では薬物治療と医者による30分診察のみです。


 関係ないですけど、
 それ以上の何を期待してますか?

32 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 12:01:38 ID:k27Z0TF00
       拝啓、 お手紙受け取りました。
       私方は、神経内科及び、精神科を診察しておりますゆえ、
      大変多忙で、上司ともでも、10日以内にお会いするのは
      難しい状況です。そうゆう状況ですが、上司は、5月2日
      (金)の3時半からではどうでしょうかと言っております。
しかしながら、急患等があり、時間厳守とはいかない可能
性もありますので、そこは、お含みおき下さい。
       ご都合が悪ければ、ご連絡ください。
                     4月30日  廣瀬干冶         
(昨日、お手紙受け取りました。)


    上司を伴って話し合うと約束する嘘の手紙で、病院に別の目的で誘い
    出されようとされました。これって「監禁」でしょ。医師は手紙につい
    ていっさいダンマリ。そのうち弁護士がついてもいっさいノーコメント。
    上司はそんな話は知らない、だって。いったいこの手紙誰が書いたの?


33 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 12:02:02 ID:k27Z0TF00
591 :優しい名無しさん :04/08/08 17:27 ID:nYp9zo2M
 で、ひどい大病院ですが、わたしの経験では、国立(大阪)病院です。
「わたしは発作起こす人の相手は出来ないのよ!パーキンソンが専門な
のよ!ふん!」という女医さんでした。当時、男性不信だったののと、
それほど症状も重くなかったので、仕方なく、「薬と、カウンセリングだけ」
という約束で通院していました。
 数ヶ月経って、道ばたで発作を起こしました。わたしの荷物の中から診
察書を見つけた人が、国立に運んでくれたのですが、入院して数時間後
に落ち着いて目が覚めると、「どうして入院してるのよ!最初から迷惑だ
って言ってたわよね!」と、スゴい言われようでした。
その時は、恐ろしくなって急いで退院したのですが、そのことがあって、
余計に具合が悪くなってしまいました。 女医さんには、毎月相変わら
ずの言われようでした。
 病院を変えたいけど、どういう風に手続きしたらいいのだろう…と考えて
いると、また倒れてしまい、国立に運ばれました。3日間寝たきりで、飲ま
ず食わず、もちろん下の方もなし。見舞いに来た知人曰く、「意識がないと
思った」様な状態でした。やっと起きれるようになっても、耳は聞こえないし、
目も殆ど見えない。いったい何の薬を投薬されていたのか?と言う状態で
した。その説明を求めたくても、わたしはろれつが回らないし、知人は経過
を知らないため、同室の入院していた方が、別のドクターに詰め寄ってくれ
ました。
 女医さんは、学会で海外に行くとのことで居なくなってしまい。その後1ヶ
月は意味もなく入院していました。
で、帰国した女医にそのこと(寮養所を紹介されたこと)を伝えると、「だか
らわたしは最初から言ったわよね!パーキンソンしか見ないって!」と吐き捨
てたので、他のドクターが平謝りされていました。
元から、畑違いだったのかも知れませんが、あんな恐ろしいところには、
二度と行けません。

*一部引用者が編集。


34 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/10(日) 12:11:02 ID:9wBeLuiT0
>>30

 補足ですけど、

>  クスリでも宗教でも、解離と似たような状況ってのは起こりますし。

 トラウマだら、ストレスだらなしでも、起こりうるって意味ですよ

35 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/10(日) 12:50:20 ID:Ub8p62nW0
>>29
>人格障害以外で解離する事もありますか?

そもそも人格障害というものは他の疾患群と独立して診断されるので,
○○人格障害にあてはまるかどうかだけが問題で,
他の病気があるから否定されるという性質のものではありません。

36 :境界例概念:2005/07/10(日) 13:30:46 ID:ycBqxnNH0
1906 潜伏分裂病(P.Federn)
1928 境界例(J.Rickmann)
1941 外来分裂病(G.Zilboorg)
1942 かのようなパーソナリティ(H.Drutsch)
1949 偽神経症性分裂病(P.H.Hock&P.Polatin)
1953 潜伏分裂病(G.Bychowski)
1953 境界状態(R.Knight)
1958 自我歪曲(M.Gitelson)
1959 境界患者(M.Schmideberg)
1967 境界性パーソナリティ構造(O.Kernberg)
1980 統合失調型パーソナリティ障害(DSM-V)
1980 境界性パーソナリティ障害(DSM-V)
1992 統合失調型障害(ICD-10)
1992 情緒不安定性パーソナリティ障害 境界型(ICD-10)

境界型分裂病(S.kety&D.Rosenthal)はいつの年か忘れた

37 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/10(日) 13:52:53 ID:T+YPKwhkO
>>22
@あんまり聞いたことないけどあってもおかしくはないです。
 別の眠剤をもらった方がいいような気もしますが。
Aもちろん構わないでしょうけど、
B精神疾患に対する偏見は未だ根強いと言わざるを得ず、
 そのため病名告知が難しいケースも少なからずあるようです。
 もちろん初診時に病名を問われても正確には答えられませんし、
 経過中に病像が変化して治療のターゲットにすべき病名が変わることも多々あります。

38 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/10(日) 13:57:51 ID:T+YPKwhkO
あ、病識のない患者さんには何を言っても「嘘の病名」になるってのもよくありますね。

39 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/10(日) 14:10:21 ID:9wBeLuiT0
>>36

 ありがとうございます。そういうのが、まとまったサイトとかご存知ないですか?
 探せど探せど、ノイズだらけで見つからない

>>38

> あ、病識のない患者さんには何を言っても「嘘の病名」になるってのもよくありますね。

 恣意的選択 といいますか、
 何度説明しても、自分が受け入れられる部分しか聞いてくれない って認知行動様式の偏りがある人
 にも往生しますね

 ま、最近、精神科医をあんまりやってないんで、ヘタっくそになってる私があるんですが。



40 :28です:2005/07/10(日) 18:55:36 ID:uU+ZH9YtO
レスありがとうございます。私自身あまり、境界例の事は解りませんが、頻繁な解離の改善がしたかったんです。医師には見えないと言われたので、何か対処を望んでいます。

41 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 19:30:41 ID:FKjIH8qV0
>>37
22です!バジリスク先生有難うございます。治療中経過中に病像が変化して、病名が変わる事もあるんですね〜。どんどん病名が増えていきそうで怖いですが、、。

副作用と思われる状態に耐えれなくなったら、眠前薬を変えてもらえるように相談してみます。



42 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/10(日) 21:36:32 ID:9wBeLuiT0
>>40

 医者に見えるのは診察時間だけですからねぇ

 時間単位で日誌を付けてもらったりすることもありますけど、
だから何がわかるんだ?って言われたら、まぁ、なんとなくそういうもんかなと

43 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 21:59:43 ID:XIJYcuQr0
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1120926039/l50
すみません、重複スレ立ててしまいましたが削除方法が分かりません。
どなたか削除依頼方法を教えて下さい。

44 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/10(日) 22:13:48 ID:T+YPKwhkO
削除ガイドラインに目を通したら、
削除整理板で↓
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1119781771/

そこの>15を参考にするといいです。

45 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 00:40:36 ID:72lqGtb20
>>39
申し訳ないのですが、境界例のサイトについては存じておりません

>>43
削除依頼は既に出されてますよ

46 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 09:37:51 ID:t2BLm7GDO
精神科の先生って週に1・2回とかしか外来出てない方って他の曜日はなんの仕事してるんですか?

47 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 10:07:43 ID:Iw9uZUWg0
長谷川病院事件とか、朝倉病院事件とかありましたよね。
イメージは悪いです、精神科という名前の。


48 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 10:12:14 ID:Iw9uZUWg0
患者に暴力を振るうなんて最悪、はやくつぶしてほしいです。


49 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/11(月) 12:38:01 ID:rLzcDdxX0
>>46
病棟診察,家族面接,症例検討会,事務的な各種会議,
保険や32条や障害者手帳や年金や休職復職に関わる書類作成,
精神保健相談など保健所関係の仕事,介護保険審査など役所関係の仕事,
発達障害や虐待などの児童相談所関係の仕事,
大学との連携など研究関連の仕事,救急対応,デイケア・OT等の診察記録,
その他特殊な仕事(鑑定,審査,法的な調査等)ぐらいですかね。

50 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/11(月) 12:40:02 ID:rLzcDdxX0
あ,精神保健福祉法関連の書類と生活保護関係の書類も追加ね。

51 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 12:51:45 ID:t2BLm7GDO
痴呆P胃サマ ありがとうございます。素朴な疑問でした。

52 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 18:37:30 ID:BeEob2Zy0
陽性転移と陰性転移は先生にとってはどちらが良いんですか?

53 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/11(月) 19:14:55 ID:c4BtvJe+0

あなたの言う、陽性転移、陰性転移とは?

54 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/11(月) 20:27:23 ID:YwNqVgtMO
治療者に対してとりたてて理由もなく特別な感情を抱く現象。
これまで生きてきた背景の中で育まれてきた理想像やその反対像を
治療者に見出だすために生じるとされている。
陽性感情を伴うものを陽性転移、陰性感情を伴うものを陰性転移という。
どちらも時として治療に有効に働き、時として治療の妨げになるため、
どちらがやっかいかとは一概に言えない。同程度か。

で合ってますか?

55 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 20:28:57 ID:AoN/e/lS0
症例検討会って何するんですか?

56 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 20:36:10 ID:t2BLm7GDO
詐病ってなんですか?そんなことする人ってほんとうに居るんですか?

57 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/11(月) 21:13:18 ID:c4BtvJe+0
>>54

 それはそうなんだけどね(苦笑

 私の疑問は、

「陽性転移」「陰性転移」という言葉を知っている人が、「どちらがいいのか」なんて愚かしい質問をするのは何故か

 でね。
 まずは、言葉を勘違いしてんじゃないかな?と。勘違いならまだ救いはあるんだが。

>>55

 みんなで、「わからんねー」と慰め合う会です。

>>56

 病気だと偽ることです。そういうことをする人がいるから、そういう言葉があるです。

58 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/11(月) 21:21:46 ID:JyiBqlIn0
>>55
症例の情報を整理発表して,
診断や治療方針について客観的な意見を訊く場です。

>>56
警察に捕まる人の中にはけっこう多いですよ。

59 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 21:26:19 ID:t2BLm7GDO
56です。そんなことして何のメリットがあるんですかね?やっぱり精神科の先生は診断基準とかあってばれちゃうはずですよね。そんな人がいるなんてほんとに苦しんでる人をばかにしすぎです。

60 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/11(月) 21:33:48 ID:c4BtvJe+0
>>59

>そんな人がいるなんてほんとに苦しんでる人をばかにしすぎです。

 それはその通りなんですが

 小木貞孝/加賀乙彦 がいくつか仕事をまとめてるんですが、それによると、なかなか難しいみたいですよ。

61 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 21:39:58 ID:AoN/e/lS0
>>57
検討の対象になるのはわからん患者だけなんですか?

62 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 21:40:16 ID:AoN/e/lS0
>>57-58

63 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 22:01:12 ID:NOoDIqri0
認知症などの脳の障害や、何らかの身体疾患において、うつ病にみられる
日内変動が起こることはあり得ますか?

64 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/11(月) 22:19:04 ID:c4BtvJe+0
>>63

ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jsc/


>>61

「自分はこんな病気を知ってるんだぞーえっへん」って時にも出すことがありますけどね(笑
あと、
若い衆に、プレゼンテーションの練習をさせる場や、症例の情報を整理発表させる場でもあります。

65 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/11(月) 22:56:16 ID:c4BtvJe+0
>>64

あ、うそ。
時間生物学会のサイトにそんなの全然載ってないや。すみませんでした。

>>63
 日内変動というのは、気分の日内変動ですか?
 うつ病とまったく同じというわけではないですが、気分にしろ、認知の具合にしろ、一日のうちで変動はありますよ。
 一番有名なのは、アルツハイマー病の夕暮れに調子が悪くなるやつ

66 :63:2005/07/11(月) 23:07:27 ID:3d3pvWo50
>>65
ご返事ありがとうございます。
説明不足ですみませんでした。抑うつ気分の日内変動についての質問でした。

67 :63:2005/07/11(月) 23:12:03 ID:3d3pvWo50
うつ病のように午前中具合が悪く、夕方、夜になると気分が改善する
ような症状が、うつ病以外の疾患で起こることがあるのでしょうか?
という質問だったのですが、アルツハイマーでもそのようなことが
起こりうるのですね。

68 :63:2005/07/11(月) 23:14:09 ID:3d3pvWo50
あ、アルツハイマーの場合は逆なわけですか。

69 :卵の名無しさん:2005/07/11(月) 23:17:06 ID:4JWjvWuAO
妹の処方についてなのですが…
妹は5月まで都内で一人暮らしをしていたのですが、状態が悪く、6月に実家に帰って来ました。
現在うつとパニック障害で病院に通っています。
その病院で、ルーラン・セロクエル・レキソタン(パニック発作時の頓服)・ロヒプノールを処方されているのですが、
この1ヶ月で急激に太りましたし、とてもむくんでしまっています。
妹によると、今までと食べる量も変わっていないと言いますし、私から見てもそんなに太るような食事をしているようには見えません。
私は同じ食事を摂っていても全く太りませんし…
太り方は、緩かったジーンズが入らなくなる程で、むくみは二重が奥二重になるような状況です。
これは薬の副作用なのでしょうか?また、飲み合わせ等は大丈夫ですか?
前の病院の薬歴はわかりませんが、実家に戻って現在の病院に転院してからのこの1ヵ月は、処方が変わっていないようです。
妹も薬剤師さんに聞いたそうなのですが「主治医の先生も考えて出してるんだから平気なんじゃないか」
というような反応だったようで、何度も聞きにくいと悩んでいます。
私は仕事をしているので、平日の診察には付き添えないので、是非教えて頂きたいです。

70 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/11(月) 23:17:55 ID:c4BtvJe+0
>>67

> うつ病のように午前中具合が悪く、夕方、夜になると気分が改善する
ような症状が、


あー
それだったら、アルツハイマー病とかより、眠剤の持ち越しとか二日酔いとかでもよく見かけますよ
甲状腺の病気とか、膵臓の病気とかでも

71 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/11(月) 23:20:16 ID:c4BtvJe+0
>>67
 あと、生活習慣の乱れてる人にもね

72 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/11(月) 23:23:38 ID:YwNqVgtMO
>>57
ウ○コ食ったことない奴が
「ウ○コ味のカレーとカレー味のウ○コどっちがいい?」
って訊いてくるようなものでは。

>>67
月経のようにホルモンの分泌自体が
ある程度の周期性を持って行なわれているわけで。
中には一日の中で周期性を持つものもあるんで
それに併せて変調を来す疾患もありますね。

73 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/11(月) 23:24:06 ID:c4BtvJe+0

>これは薬の副作用なのでしょうか?

 そうかもしれませんし、そうじゃないかもしれません。
 
>また、飲み合わせ等は大丈夫ですか?

 あげていただいた処方内容だと、「これは絶対ダメだ」というような「飲み合わせ」は
 なさそうですが、将来何がわかるかは、わかりません。



74 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/11(月) 23:26:17 ID:c4BtvJe+0

赤パンカビとかショウジョウバエとかの例とか載ってたと期待して、
時間生物学会のサイトを紹介したんだけど、
勘違いだった。


粂〜

75 :63:2005/07/11(月) 23:43:06 ID:3d3pvWo50
フエ先生、バジリスク先生、ありがとうございます。
なるほど、様々な原因が考えられる訳ですね。
ん〜、ややこしいなあ。

>眠剤の持ち越しとか二日酔いとか
そうですねw

76 :63:2005/07/12(火) 00:05:00 ID:3d3pvWo50
ちょっと興味本位な質問なのですが、うつ病に類似した症状を訴えて
内科を受診した患者が、精神科にまわされ、実は別の身体疾患による
症状で、また内科に戻されるなんてこともありますか?

77 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 00:23:53 ID:FakX9GU2O
遅レスながら44,45先生ありがとうございます。
今度立てるときは、重複しないように気を付けます。
削除依頼を出してくださった方にもお礼申し上げます。

78 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/12(火) 00:31:41 ID:QOxWS8Kl0
>>76

 時々ありますよ。
 差し戻す時の、お返事状の書き方に苦慮します。

 たまに、逆切れして患者さんにアタる内科医がいるんですよ。
 そいつの誤診なのに。

79 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 00:41:57 ID:FakX9GU2O
何かの本で(確か)鬱病に「光」が有効なことがあると
読みました。
これは例えば夜も電気を付けた明るいところにいれば気分が
落ち込まないという程度の事なのか、それとも秋・冬は南の島へ旅行
(もしくは長期滞在)するくらいでないと効き目は無いのでしょうか?
うろ覚えで質問しましたがよろしくお願いします。

80 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/12(火) 00:50:25 ID:QOxWS8Kl0
>>7

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%82%A4%82%C2%95a%81@%8D%82%8F%C6%93x%8C%F5%97%C3%96@&lr=


季節性感情障害じゃないうつ病にも効くと主張してる人もいるみたいですけど、これは試したことがありません

81 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 01:13:42 ID:fY+jp1et0
先生は季節背感情障害に試みたことある様子。
効果はあったの?

82 :チラシの裏:2005/07/12(火) 01:22:40 ID:Qu8L4tyJ0
「佯狂もキ○ガイのうち」と誰かが言っていた。
なるほどと思った。

83 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 01:30:45 ID:apn1thB5O
精神科医の彼は喧嘩した時も冷静で、喜怒哀楽を面に出しません。だから彼が本当はどう思っているのかよくわからないのです。怒らせてしまったらしく、ひたすら無視されてます。そこで精神科医のみなさんに、彼にかわって、無視する心理を教えてもらいたいです。

84 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 03:15:46 ID:fY+jp1et0
>精神科医の彼は喧嘩した時も冷静で、喜怒哀楽を面に出しません
これは、彼の性格でしょう。職病である精神科医とは関係ありません。

このスレは痴話喧嘩の世話をするためにあるのではありません。
人生相談のスレでして下さい。

アシカラズ。

85 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 03:17:35 ID:nv5K937E0
>>83
少し話は違いますけれど、精神科医の娘と友達なんですが、感情に乏しい感じは小さい頃からありましたよ。
その子だけかもしれませんが、親が何かしてるんじゃないの〜!なんて冗談を言ってたりしていましたが、
たしかに表情が乏しく感情表現が苦手なのか黙っていることが多かったです。けれどお人形のように美しいので、
黙っていても憧れの対象ですけれど。無口と無視は明らかに違いますしね!
さて、無視っていうのは一種の反発心や不満からなのではないでしょうかね?RCとか言いません?
子供の自我状態なのではないですか?

86 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 03:36:03 ID:fY+jp1et0
精神科医の娘はシゾイドかアスペか?
酷いこというなー。

>さて、無視っていうのは一種の反発心や不満からなのではないでしょうかね?RCとか言いません?
>子供の自我状態なのではないですか?

だそうな?


87 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 04:06:26 ID:nv5K937E0
>>83さん
http://www.iryo.co.jp/bcb/mm/back-no/015.html

http://www.iryo.co.jp/ta-net/
参考までに・・。心理という事で。

88 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/12(火) 06:05:34 ID:8g/onH0U0
>>83
>彼が本当はどう思っているのかよくわからないのです。怒らせてしまったらしく

どう思ってるかわからないのに,よく怒っているとわかりますね。
いずれにせよ他人の頭の中を詮索しても答えは出ないと思いますが。

89 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 06:19:18 ID:l4vhLHTy0
>>78
それは精神科医にとっても、患者にとっても困ったもんですね。
フエ先生、ありがとうございました。

90 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 06:40:31 ID:x3H/EgL70
>>83
うちの旦那もなにか気にくわないことがあると、ひたすら私を無視します。
うちの旦那は現状を理解して対応する能力に欠けていると思います。だから
ひたすら私を無視して、私の気分を害して、私をうろたえさせて自尊心を保っ
ているんだと思います。
あまりに無視がひどいときは”何で無視するの?”って聞きました。そうし
たら、”何が悪いか自分で分かるだろ。だからお前に罰を与えているんだ”と
言われました。こんな奴、結婚していなければ捨ててやるのに、と結婚前に旦
那の性格を見抜けず、毎日辛い思いをしています。ちなみに彼の親は精神科医
です。でも、彼の性格と親の職業は全然関係ないと思います。

と、スレからだいぶずれたことを書いてしまってすみません。

ほとんど毎日旦那から人格否定をされるような日々を送り、毎日灰色がかっ
た時間を過ごしています。寝付きも悪いし、朝も起きられない。食欲もない
し、何にもしたくないです。これって鬱病ですか。病院で診察治療を受けた
方が良いですか。それとも食事とか運動で改善することも出来ますか?
仕事をしているので毎日出勤はしていますが、かなり能率は悪いし、未来へ
の展望もありません。会議もどうでもいいような気持ちで参加しています。


91 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 08:04:51 ID:mWyLIY3K0
>>90
原因が旦那なら、離婚するのが一番早いような。

92 :52:2005/07/12(火) 09:46:18 ID:QdhEBs+00
担当の先生とのカウンセリングの中で先生が述べた言葉と
説明を受けた言葉です。以前のカウンセリングの時に先生が
「○○さんは私(医師)を自分のトラウマ(父)に対する憎しみや
色々な感情を表しており、またそれがトラウマと先生に対する
気持ちが同時進行している」

っと説明されました。これは先生が説明した
「陽性転移」「陰性転移」っという言葉では説明しないんでしょうか?

私も理解が出来なくて聞きなおしたんですが、今はそういう状況が
無くなったとの事で・・・

93 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 12:39:17 ID:TkYZS7Ru0
>>80
フエ先生、ありがとうございました。

94 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/12(火) 13:26:44 ID:J8Z9CTMX0
>>92
それだけじゃなにが陽性でなにが陰性なのか判断しようも無いし,
判断する必要があるのかどうかすらあやしい。
ただの「転移」として話が通じれば十分ではないかと。

95 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 14:08:25 ID:Eqkrr9Bx0
はじめて病院にいくのですが
何か気をつけることを教えてください
話とか下手だし何をしゃべったらいいのやら
あんまりメンタルな部分いうのは恥ずかしさがあるし
憂鬱なんて小学校の時からあるしいまさら

眠れないだけで通しても大丈夫ですか?
あぁ早く眠剤が欲しい

96 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/12(火) 16:14:40 ID:UOFi5nzF0
>>95
>あんまりメンタルな部分いうのは恥ずかしさがあるし
何科にいくか良く考えるように気をつけてください。

っていう意地悪はいいか。
あんまり構えないほうがいいですよ。
眠れないってのもいわゆる睡眠薬だけでは解消されないこともあるから
気にしないで喋ってください。

97 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/12(火) 16:40:35 ID:6KUMOXWf0
>>95
気楽に受診。
話せることから話す。

話さねばならんのに話しにくいことは、メモ書きにして、ちょっと第三者的に話す。

98 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 17:14:20 ID:Eqkrr9Bx0
>>96>>97
ありがと。
( ..)φメモメモ

99 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 18:11:14 ID:tTBfZJ5f0
この手の質問は嫌われるのを承知で質問させてもらいます。
(不快なら無視してください)

この3月まで以前の医師にリタリンを投与されていましたが、転医先の医師が
リタリンを投与しない主義なので自分で昔ちょっと飲んでいたモダフィニルを
個人輸入して飲んでみましたが全く効きませんでした。

体が変になったのかな、と思って余ってたリタリンを試してみても全く効かなくなりました。
何が原因なのでしょうか? 

ちなみに今飲んでる薬はデプロメールとアモバンだけです。

100 :55:2005/07/12(火) 19:59:49 ID:yZZ8S3Ow0
ありがとうございました。

101 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/12(火) 20:53:08 ID:UOFi5nzF0
>>99
下痢してるヒトは下剤のんでも「効かない」よ。

102 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 21:41:12 ID:PK2Jo36X0
>>99
夜ちゃんと寝てますか?
昼間は眠気ありますか?

103 :99:2005/07/12(火) 21:50:37 ID:tTBfZJ5f0
ちゃんと寝てますし、眠気もあります。
前は効いていた薬(リタリン・モダフィニル)が急に効かなくなった原因は
特に思い当たりません。

104 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 21:57:35 ID:PK2Jo36X0
バジリスク先生にどういう意味か聞いてごらん。
飲む必要無い薬を飲んで無い?

105 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 22:02:50 ID:apn1thB5O
ひたすら無視されているので、彼の病院に行ってみようと思っています。逃げてるだけじゃいつまでたっても、終わりにできないの、何でわからないのかな。うざかったら終わりにしようの一言いえばいいのに…。そう思いませんか?

106 :卵の名無しさん:2005/07/12(火) 22:13:31 ID:HmpLXBscO
ダメだ…医者の顔まで鬼の面に見える…気のせいだとはわかってんだけどね…

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/13(水) 00:02:18 ID:QOxWS8Kl0

ナルコレプシーに、SSRIってどうだっけか
最近、どんどん頭が悪くなってるなぁ

109 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 00:17:55 ID:PmcBbXl50
>>108
ttp://medicine.cug.net/drug/02/02_05_02.htm
これはいかがでしょうか。

110 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 00:46:25 ID:Ee0RSz960
精神科医の人はなんで生きてるんですか?なんで自殺しないんですか?
生きてる価値あるんですか?早く死ねよ

111 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 00:48:34 ID:uM/r4215O
木下医師を殴ってやろうかと考えたが、これからのこと考えて止めた。殴られたら医師って、次からどう警戒するの?

112 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/13(水) 00:49:14 ID:9Jn9x81y0
>>109

 うーん
 ナルコレプシーに三環系ってのは確か、情動脱力発作を増やすから、まずいって記憶してるんだけど
 SSRIってどうだっけかと。

113 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/13(水) 00:49:57 ID:9Jn9x81y0
>>111

 警察を呼びますね

114 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/13(水) 00:54:50 ID:9Jn9x81y0
>>110

 死ぬ方が面倒くさいからね

115 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/13(水) 01:24:41 ID:9Jn9x81y0
>>81

DSMポケットブックの、感情障害のとこにある「季節性があるなら明記しろ」ってな話じゃなくて、
冬期の過眠と炭水化物飢餓、夏期の軽躁状態があるような例には、
それなりに効きましたよ。

とはいえ、焦燥感とかそれなりに問題も起きましたが。



武田のメラトニンアナログ。
また並行輸入とかややっこしいことになるんだろうね

116 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/13(水) 01:26:32 ID:9Jn9x81y0
http://cochrane.umin.ac.jp/publication/evi2.html

第5章  うつ病の物理的治療法−電気けいれん療法と高照度光療法

 にあるような話

117 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/13(水) 06:19:02 ID:Nc07wKea0
>>103
可能性
1) リタリン・モダフィニルの品質に問題がある
2) そもそもリタリン・モダフィニルのターゲットになり得る症状が存在しない
3) 非効率な用法や,用量の過少
4) 症状を悪化させる重大な身体・環境因子が存在する
5) 既知または未知の物質が効果や代謝において拮抗している
6) UFOの電磁波など未知の機序によるもの

 2) に5万ペリカ

118 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 09:32:14 ID:oUWtzzexO
>>114
面倒くさくないと思いますけど。

119 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 10:15:46 ID:UfMhmsctO
>>54バジリスク先生
>>57フエ先生
遅&横レスですが、『陰性転移(陰性症状)が治療に有効なとき』ってどんな時ですかね?
私(患者)も転移の定義や意味は素人ですからわかりませんし、知ろうともしません(笑)
ただ、この先生ちょっと良い先生〜!→陽性転移(陽性感情)
この先生なんか感じ悪い〜!→陰性転移(陰性症状)
・・・ていうもんかな?と認識してます。だって素人だもの。定義や本意なんてわかるわけありません。
私も今の医者で診てもらった医師は6人(病院は3件目)ですが
そのうちの2人の先生は診察が続いたので良い先生→陽性感情だと思ってます。
初診で診てくれた先生はなんかこの先生感じ悪い→陰性感情でしたが、今になって思い返してみれば、いい先生だったなと思います。
現在の担当医はファンです。好みのタイプなので超陽性転移と思ってましたが、転移、転移とあまりこだわるのはやめました。
所詮医者と患者ですからね。どんなに私が好きでも医者と患者ですからね。
前に痴呆先生が、依存性人格障害についてお悩みの方にレスしていた時に
医療に依存してしまう・・・みたいな事、書かれていましたが、私は担当医には適応障害・抑鬱状態・睡眠障害との
診断を下されており、実際には人格障害かもしれませんが(それは自分ではわからないから)
担当医が好きで離れたくないと思い、診察がこのまま永遠に続いてしまったら
・・・と思うと恐くて仕方ありません。担当医には症状は軽いと言われながらも、薬の量は変わらず(もともと少ないですが)
また2週間後きてくださいと言われ続けるので、いつになったら
もうこなくていいと言われるようになるか不安です。でも担当医には『あなたが努力しているのは伝わってきます』と言ってくれました
(だから通院もあともう少しと信じたいです)

※途中からのチラシ裏化をお許しください・・・

120 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 10:47:02 ID:9eiZDu2S0
>>118
少なくとも周囲の人間にとっては確実にめんどくさいことになりますよ。
家族、友人、知人、警察、医療、その他いろいろ。

121 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 11:19:43 ID:jRxPDdSI0
薬で治す必要がある場合には必要ですが、この見極めが難しい所です。

お医者さんは、診察室内で緊張・興奮したり(要はマジメ過ぎ)している状態を
「まとも(悪く言えば過剰)」に受け止めてしまわれる傾向にあると思います。
興奮状態で何を言っているか分からない状態・・とラクイン押してしまって見てしまってるので、
「患者を落ち着いて話させる」ように(指導)していない医師もいます。

本当は落ち着いて話が出来るのに、病気のせいだと勘違いしている場合もある。
その状態で薬を出せばどうなるでしょうか?
カウンセリングなしに薬だけ・・というケースも多いです。
本当に必要な人には投薬する必要がありますが、
過剰投与(患者の状態を見抜けていない)もあるようです。

>>統合失調症は脳の神経伝達物質の病気です。気持ちの持ちようではどうしようもありません。
脳の神経伝達物質は薬で正す必要がある。

軽いウツだけでなく、この↑説明(脳の伝達物質について)をTVの特集で正確な情報を流してほしい。
でないと、事件で取りざたされた病名のお蔭で(この病気の報道の仕方)、迷惑している人が沢山います。

世間体を気にして精神機関を拒否するようになってきていますよ。本当です。
「統合失調症=事件を起こす」という偏見を取り除いてあげてほしい。
事件を起こすのは病気がさせているのではなく、その本人が起こしている。
事件を起こした人と混同しないで別の病名にするべき! 

でも、犯罪を逃れる方法になってほしくない。。。

122 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 13:18:51 ID:iDxLY3G40
>>121
>事件を起こすのは病気がさせているのではなく、その本人が起こしている。
場合にもよるが、統合失調症が犯罪と関連している例は存在する
>事件を起こした人と混同しないで別の病名にするべき!
統合失調症の診断において、犯罪を犯している人を除外する規定は存在しない

123 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/13(水) 13:25:00 ID:u0xF5qjS0
>>119
教科書的な答え方をすれば
陽性であれ陰性であれ治療者との間に生じる「葛藤(転移)」を解消していくことは
患者さんが心の中で押し殺している「葛藤」を表に出して解消していくことになり
それが神経症などの治療に直結することがあるからです。

殆どの患者さんは
「先生に陽性転移しちゃったーきゃー」とか
「リアル主治医なら陰性転移でFA?」とかになる程度なんですけど。

124 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/13(水) 13:35:17 ID:u0xF5qjS0
>>119
>この先生なんか感じ悪い〜!→陰性転移(陰性症状)
                           ^^^^^^^^^
違う違う。

125 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 16:08:06 ID:G/t953DJO
なんで皆、陽性だの陰性だの転移・転移!ってこだわるのでしょう? そっちの方が疑問でつ。。

126 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 16:15:52 ID:y9WCwoh70
女としてほしい物すべてのものは手に入れました。あたしは最高のポジションをキープしていると思います。
それでも心の中にぽっかりと穴があいてます。とても日々空虚です。
なんかの病気ですか。たんなるわがまま女ですか。

127 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/13(水) 16:27:31 ID:+nKGkjWh0

>>125
 ええ。私の疑問もそこにあります。

>>126
 なんかの病気だったり、単なるわがままだったり、なんかの病気に単なるわがままがかぶった状態だったりします。
 詳しくは>>1をお読みください

128 :119:2005/07/13(水) 16:30:57 ID:UfMhmsctO
>>123>>124バジリスク先生ご解答ありがとうございました
やっぱり陽性も陰性も転移ってよくわからないですね。患者としては。
教科書的な教えは先生のご解答で理解はできましたが。
>>125のように、なんでみんな転移ってこだわるのですかね?
自分は以前に病気だから転移したのか?と転移にこだわってましたが
ややこしいのでやめました。

ところでバジリスク先生の>>123の文末の『殆どの患者さんは〜』の意味がよくわからないのですが・・・
通院してたらみんな多かれ少なかれそういう感情になるってことですかね?
ややこしいのでやめましょうかね。この話題>転移

むしろ癌の転移とかの方が一層恐いです。
最近2週間くらい鎮痛剤を飲んでも頭痛がずっと治らなくて困ってますが
精神科の主治医にそうだんしてから診てもらった方がいいですかね?
速攻脳外科とか行くべきか迷い中(またチラシ裏化すみません)

129 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/13(水) 16:49:52 ID:+nKGkjWh0
>>118

>>114
 だってさ、人間、放っといたら生き続けるように出来てるんですから
 死のうと思ったらいろいろ段取り打たなきゃいけない。
 いちいち死ぬのって面倒くさいでしょ。

130 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 17:08:41 ID:9eiZDu2S0
>>126
>女としてほしい物すべてのものは手に入れました。

次のステージに進んでみたらどうでしょ。
人間として欲しい物を手に入れるようにしてみたら?

131 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 17:12:30 ID:oUWtzzexO
>>129
…そうですね〜
分かりました。
ちなみにどんな段取りですか??

132 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/13(水) 18:42:09 ID:u0xF5qjS0
>>128
>『殆どの患者さんは〜』の意味がよくわからないのですが・・・
殆どの患者さんはその理由も意味も考えずに
響きを楽しむかのように「言葉だけ」使っているだけってことですよ。

>精神科の主治医にそうだんしてから診てもらった方がいいですかね?
別にその必要はないと思います。

133 :先生教えて:2005/07/13(水) 19:31:21 ID:jlRizCpXO
何をどう聞けば良いかわからずROMってました仕事な訳でも無いのに
丁寧に返答して下さってる先生方チト尊敬…
自分の聞きたい事や言いたい事をちゃんと言えない様では
主治医の先生に迷惑かけるんだな…と反省…
2chの色んなスレを巡ってみて
もしかしたら自分は詐病なのかも知れないとか深く考えてみます。
アチシらみたいの相手に診察してる先生方、毎日お疲れ様ですm(__)m
出来るだけ迷惑かけない様に気を付けます。

134 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 22:09:03 ID:UfMhmsctO
>>132バジリスク先生再びご解答サンクスコでした
ただ私は転移(しつこくてすいません)
の意味や意義はわかりかねますが、響きを楽しんで先生が好きと思っているわけではありません

6月末から続く頭痛がガンガンして恐いです。ずっとロキソニン飲んでるのに後頭部が痺れます
鬱の患者は悩むと頭が痛くなる?とかあるのかと思い、主治医に相談してからの方がいいのかと思いましたが
そうでなくても良いとのことなので、今から救急で診てもらえるところ探してみます
頭が痛くて死にそうです・・・_| ̄|〇

135 :卵の名無しさん:2005/07/13(水) 22:59:47 ID:ZIcj0xEU0
それは明日にでも病院に行ったほうがいいですよ。

136 :134:2005/07/13(水) 23:04:38 ID:UfMhmsctO
>>135さん
やっぱり早めに病院いった方がいいですかね(;_;)
こんなに頭痛が続くのが初めてで、最初はただの疲れかと思ってましたが
ロキソニンを飲み続けても回復に到らず、不安になり、出されているワイパックスも飲みましたが
痛みも不安も一向に治まりません・・・スレ違いでゴメンナサイ(;_;)

137 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/13(水) 23:39:27 ID:NnWal0Du0
>131

 考えるのも面倒くさいです。けど、
 ブラウザーのブックマークは消しますね。あと、メールと

138 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 00:52:07 ID:BDWU7mfc0
>>125
精神科医の方が患者に「好き」とか言われると面倒なんで
転移って言葉逃げ口実にしてるんだよ

139 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 00:54:40 ID:wUuR2KGe0
女としてほしい物ってなあに?
よい旦那とか、金銭的なもの?
具体的に教えてくださいな。

140 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 01:52:30 ID:djAkfwkE0
>>90
私は離婚しました。
メンタルハラスメントされるのにつかれた。。。

141 :140:2005/07/14(木) 01:53:30 ID:djAkfwkE0
モラルハラスメントだ。。。

142 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 02:00:47 ID:R6TDZQD70
男性恐怖症というのでしょうか?男性から、付き合おうとか言われたりすると怖くて怖くて・・。
心理的に近づいてこられると(向き合うと)、恐怖と不安で引いてしまうのです。これは、やはり幼児期からの父親との関係性と私自身の性格が原因なのでしょうか?
小さい頃から、怒られないようにびくびくしながら育ち、優等性でとおってきて顔色をうかがっていた面があります。今でも気を使いながらの生活で、家庭でも気持ちの先回りをして行動してしまいます。
でも、一切男性を受け付けないのではなく、片思いの時は安全なんです。しかも矛盾なんですが、父位の年齢の落ち着いた方に惹かれてしまう傾向があるのです・・・。
もちろん想っているだけの状態のままです。病院に通ってこれくらいの事話してもいいんですか?男性から告白されてもずっとお断りしてきて長年彼氏もいません。
このままではいけないと思ってはいるので、相談しました!こういうことは薬では治るのですか?
どうすれば、男性と向き合うのが怖くなくなるのでしょうか?



143 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/14(木) 02:06:29 ID:LBgIMbjg0
コピペばやりなんですか?


144 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 02:38:33 ID:M3JE6uF/0
>119
転移についてって解りにくいですよね。私は医師ではありませんが、先生と呼ばれる
職業の方に強烈に転移してました。陽性も陰性も、また、対象の人は精神科医とかのそっち側の
プロの人じゃなかったので、逆転移も凄かったです。
よくも何年も関係(恋愛とかでない)が続いたもんだと思いますね。本人達は恋愛感情に
まつわるものだと思っていたので。お互いに。
なぜこれが転移だったと思うようになったのか?は、その後自分がP患になってその言葉
を知って、意味を知ったからです。相手に対して私は父と彼氏を投影してました。
そして、数年経ち、別れが来ましたが、信じられないくらいあっさりと彼に対しての気持ちも
なくなりました。○日にいなくなる。その、○日になった瞬間に。
今は、気になりもしません。そりゃたまに名前を聞くと、元気かな?
とは思いますが、それ以外は全くどうでもよく、スカッとしてます。思い出す事もない。普段の生活で。
転移って難しいと思う。あの状態を説明するのって・・・。

長文&横レス
スンマソン。

145 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/14(木) 02:40:48 ID:LBgIMbjg0
転移について

ttp://jamr.umin.ac.jp/

146 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/14(木) 12:28:45 ID:s3TUv6Ce0

 そういえば、
 「夫からの精神的虐待がトラウマでPTSDで」って大騒ぎしてるけど、
 周囲から見れば、どこからどこまで見ても、ご当人が一番「メンタラハラスメント」な人

 って話の処理を、だいぶ前にさせられたことがあったなぁ

147 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 13:28:49 ID:5ze/FWw8O
逆転移ってあるんですか?私は近場に転院したいといっても主治医が承諾してくれない。わけわかんない。めんどくさい。

148 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/14(木) 13:47:05 ID:slVUyf+A0
転移と逆転移は対になって生じると思われ。

149 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/14(木) 17:34:20 ID:H28JSmhsO
そうかなぁ?
転移はないけど逆転移はある、なんてケースありそうだけど。

どっちにしろこの手の話題は飽きた。

150 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/14(木) 17:54:37 ID:slVUyf+A0
意識化された転移と、抑圧された転移があると思われ。

151 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/14(木) 18:02:02 ID:H28JSmhsO
それを言い出すと
「総ての出会いに転移あり」ってことで
陽性だ陰性だ逆だって分ける意味すらなくなるような。
(実際分ける意味ってわからないけど)

152 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/14(木) 19:03:40 ID:slVUyf+A0
>(実際分ける意味ってわからないけど)
禿同

153 :sage:2005/07/14(木) 19:10:09 ID:jyOeDv61O
147さん、自意識過剰(笑
そんなの勝手に病院変わればいいじゃん
追いかけてきやしないよ
転院すすめないのは医師にも色々事情あるだけ
別病院で悪口言われても困るとかさ
特にあなたのような自意識過剰タイプ(笑

154 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 19:13:28 ID:QWYJDy0S0
150と152 ???
150で転移を二つに分け、152で分ける意味がないという意見に賛成。

どちらにしても、転移の話は止めましょう。

155 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/14(木) 19:17:32 ID:slVUyf+A0
抑圧された/意識化された
陽性の/陰性の

日本語、読める?

156 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 19:29:12 ID:jyOeDv61O
世の中には稀にイケメンで患者の葛藤処理の上手な精神科医がおります。
恋愛と一緒でそういう場合精神的に弱っている患者側が惚れるのはあたりまえ。
尚且つまともな患者こそその感情に悩むのもあたりまえ。
稀に美人でうまのあうような患者もおります。
人間関係すべて転移です。
こだわることも必要な場合あります。
まあここいらで転移の話はいいでしょ。
はいおわり。





157 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 19:35:56 ID:5ze/FWw8O
自意識過剰 とかうけるんだけど。紹介状がなきゃこまるだろばかが。

158 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/14(木) 19:58:50 ID:H28JSmhsO
荒れるにはまだ早いぜフォー

159 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 23:25:11 ID:4wh+P8h30
バジ先生にレイザー先生が乗り移ったw
>>147はそんなに遠い病院に通院してるの?
病状が落ち着くまでは転院させないとかじゃないの?

160 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/14(木) 23:30:43 ID:SmK/oHV70

 他人に自分のデタラメな治療内容を知られたくないので、他の医者に紹介できない患者さんを2人ほど抱えています orz
 幸い病気の状態がいいのと、患者さんもいやがらずに通ってくださっているので
 転勤するたびに、転院していただいています。




161 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/14(木) 23:31:44 ID:SmK/oHV70

 ちなみに、患者さん自身も、「奇妙な治療を受けている」と理解していただけておりまして
 問題は何もないんですが

162 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 23:49:51 ID:/ZGHIEa20
医局のほうを覗かせてもらったら、32条の話題だったので質問させていただこうかな
と思ったのですが、スレ違いなのでこちらに書かせてください。

自閉症はどうなるんでしょう?
今まだ、未就学児で福祉医療のお世話になっていますが、来年から継続できるかわかりません。
てんかんは今のところありません。
私もうつ病で32条にはお世話になりました。私のほうは、もう32条効かなくなるのは仕方ないのですが
自閉症について、私の主治医に聞いてもわかりませんでした。

163 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/15(金) 00:00:06 ID:SmK/oHV70

 私も詳しいことは知らないのですが

 今度のナントカ支援福祉ナントカ法のキモは、

 身障、知障、精神、介護の一部 の財布の中身を、大きな一つのザルに放り込んで、
 それをみんなで奪い合う って形ですから、
 わかりやすい障害なら、どっかから、なんとかカネは引っ張ってこれるんじゃないかと楽観しております。

164 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/15(金) 00:02:10 ID:SmK/oHV70

ああ、「わかりやすい」というのは、
「その障害は生物学的基盤があって、カネを稼ぐのに苦労しそうな障害だ ってわかりやすい」という意味です。
見つけやすいという意味ではありません。

大人になったアスペルガーとか、ややっこしそうですけど

165 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 00:09:34 ID:g6wk8itN0
フエ先生、その患者さんを引き連れてるっていうのは転勤がそれほど遠くに
渡らないからですよね?
例えば本州から九州へなんて位に遠くではないですよね。
普通は主治医を他に紹介するものではないのですか?

166 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/15(金) 00:17:38 ID:7uW+NiVE0
>>165

 何の自慢にもならん、お恥ずかしい話なので、アレなんですが、最長で200km移動しました。
 普通は、主治医を他に紹介します。
 絶対に通院出来ないような距離のところに行った時ばかりは、
 信頼のおける同僚に治療思想と、保険の通し方を教えて、診てもらっていました。

 例外中例外ですから

167 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 01:21:37 ID:7YVBh+QWO
特殊な治療と何やら保険が絡んでるんですね。
ところで保険といえば、入院保険で治療中の病名に精神科
の病名を入れると、審査を通らないという話を聞いたのですが、
実際どうなのでしょうか?
PMSを申告して断られた事があるので、適応障害や抑うつでも
無理ですか?
身体は健康です。

168 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/15(金) 01:43:25 ID:7uW+NiVE0

 保険屋に聞くとよろしかろう。
 バカみたいに大量の書類は書いてるけど、カネがおりたかどうかは、私はしらない

169 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 02:42:54 ID:XZvvk4XX0
キチガイで患者を演歌歌手にして一儲けを企む。
その様な精神病院があっても、不思議ではないと思われるところが精神科の凄さである。

170 :ぺい:2005/07/15(金) 03:39:43 ID:Gl4A9kOEO
私は二十歳頃から過呼吸で倒れ、色々な病院やカウンセリングセンター、自助グループを父親につれ回され、病名も色々付けられ、現在書面上は境界性人格障害になってます。
今も精神科に通いもう数年同じ薬を飲んでいますが効いているのかないのか分かりません。
家は変わった家族で、母親は私と子供の頃から会話をしません。父親からは縁を切りたいと言われ東京で一人暮らし。弟、妹がいますが父親の方針で個人の情報は教えられないと言われ生きている位しか分かりません。
最近、援助も断られ生活保護と障害者保険でなんとか生きています。
私の問題は一般の方より異常に感情が敏感で普通、キレる、へこむがすさまじい。自分で自分に疲れる程です。
また一部の中年男性と3人の女性精神病者に別々の職場で出会いましたが嫌がらせを受けました。
私は病気だと職場に言いませんし、実績もあげました。職場では感情の波が普通です。
もう何病でもいいので治療の仕方教えてください。

171 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 03:42:49 ID:XZvvk4XX0
>>170
君は、即刻首を吊るべきだ。
そのほうが、君にとっても何より家族にとっても幸せというものだ^^

172 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 04:07:21 ID:Z7g6LblT0
ロムってたけど、160以降を読んでフエなんとか先生が
元の主治医に思えてきた。んー?
同じようなことしてる先生がけっこういるのかなあ。

173 :ぺい:2005/07/15(金) 04:08:06 ID:Gl4A9kOEO
171>>          ここにいる方々に真面目に相談する訳ないよ。私は放置て虐待を受けてきた。母親は子供が嫌いな人で、父親はそれを必死に隠して生きている。だからって蹴られたり殴られたりしたから好きじゃないけどね。
お坊っちゃんの一部の先生方、私は強いよ。死ぬのは楽さ。試しに載せてみたが骨のある方はいないみたいだね〜
私、医者潰した事あるよ。世間知らずのお坊っちゃん先生だったな。171、あんたも待ってな。楽にしてあ・げ・る〜

174 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 04:20:16 ID:XZvvk4XX0
>>173
うむ、刃物持ってこっちに突入してくるのを楽しみにしてるぞ。
それでは、夜勤明けアヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

175 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 08:50:00 ID:NzEfgMVY0
自傷してる人はみんな境界性人格障害ですよね?

176 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 09:37:50 ID:2AEA3aZp0
今日はお盆ですよね。
鬱病の原因となったらしい・・実家に行かなければなりません。
母親が怖いんです、嫌いなんです、ここ数ヶ月行っていないんです。
心乱されるのが怖くて朝からイライラしたり泣いたり・・・。
こんな思いまでして行かなくてもいいのにと思いながら、一方で行かなければならないという自分もいます。
おばあちゃんの初盆だから・・・おばあちゃんの事だけを思って行ってきます。
本当は怖い、狂いそう・・・・。


177 : ◆Misery/h16 :2005/07/15(金) 10:11:56 ID:D1vGmxfCO
暇なので

>>175
衝動性が自分で抑えきれない状態なら
人格障害でもうつ病でも統失でも認知症でも適応障害でも依存症でもてんかんでも症状精神病でも
自傷行為を呈します。

小児の代謝性疾患で症状として自傷行為が出現するものもあります。
(何つったっけ……ナントカニーハンとか……失念orz)

178 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/15(金) 10:31:38 ID:D1vGmxfCO
どこからどこまでを自傷行為にするかってのもあって
場合によっては
「行なわないと生命に関わる医療行為を拒否する」とか
「不倫していることを自分で言いふらして職場にいづらくなる」とか
「配偶者や恋人に暴力をふるわせるように振る舞う」とかも
自傷行為になるわけですね。

あと自傷行為に対する覚悟もヒトそれぞれで
「本当に死にたかった」ヒトと
「みんなやってるからちょっとやってみた」ヒトを
同じ言葉で表現してしまうのも何だかねぇ。

いや、難しいですね。

179 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 10:36:56 ID:NzEfgMVY0
>>177
へーへーへー(AA略
回答ありがとうです

>小児の代謝性疾患で症状として自傷行為が出現するものもあります。
Lesch-Nyhan症候群,HGPRT完全欠損症ですか

180 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 10:40:12 ID:NzEfgMVY0
>>178
カッターやガラスの破片で腕を切ったり、
頭を椅子や壁に打ち付けたりする事だと認識してましたが、
そういうのも自傷行為にカテコライズされるんですか
初めて知りました
先生、レスありがとうです

181 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/15(金) 10:51:16 ID:D1vGmxfCO
>>179
あー、それそれ!
ありがとうございます。

>>フエ先生
6月号の精神科治療学にナルコレプシーとSSRIについて詳しく書かれてましたよ。

182 :162:2005/07/15(金) 11:19:29 ID:4w8oaXT30
>>163 フエ先生
レスありがとうございます。
う〜ん…つまり、本当に困っているなら、なんか道はあるってことでしょうか?
色々調べて見ます。
ありがとうございました。

183 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 12:05:13 ID:qF6i+I260
客観的に物事を考える訓練をしようと、テレビでたまたま見た人のやっていた事を
まねしてみました。
ぬいぐるみに向かって自分の考えを言い(心の中で)、それに対してどうすればいい
のかをぬいぐるみ(別の人)の気持ちになって考えてみるのです。
この練習で少しは物事を客観的に見られるようになったと思います。
しかし、最近声を出して話しかけてしまったり、このぬいぐるみがいなかったら
どうなってしまうのだろう、という変な依存的感情が出てきてしまいました。
抑うつ状態のひどかった時を一緒に乗り越えたような感覚がでて、もし今地震が
起こったらぬいぐるみをつれて逃げ出せるだろうかなんて考えてしまったりも
します。
それは私に子供が欲しいけれどいなくて、たまたま使用したぬいぐるみが生後6ヶ月位
の赤ちゃんが寝てる時のような体制をしていて、大きさもその位なので赤ちゃんを
連想するせいもあるかもしれません。
しかしこのままではまずいと思っていますが、今このぬいぐるみを私の生活から
切り離すことはできません。
しかも他のぬいぐるみではダメで、そのぬいぐるみしかダメなんです。
どうすれば今使用中のぬいぐるみへの依存を断ち切れるでしょうか。
ばかばかしいと思われるかもしれませんが、本気で悩んでいます。
ご回答をお願いいたします。

184 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/15(金) 21:04:20 ID:1XPl7sdx0
>>183
>今このぬいぐるみを私の生活から切り離すことはできません。
いずれぬいぐるみの役割を果たすヒトが現れてぬいぐるみが必要なくなるんじゃないですか。
……ってのは楽観的すぎますかね?

>どうすれば今使用中のぬいぐるみへの依存を断ち切れるでしょうか。
本当に依存だとしたらぬいぐるみを捨ててしまうのが一番いいんでしょうね。

185 :183:2005/07/15(金) 21:43:45 ID:J8Wl2pMk0
バジリスク先生、人を好きにはなれるんですけど付き合いだすと身体関係を
求められるのが怖くなって、求められる前に自分から別れを切り出してしまう
ので、今まで本当に好きになったり愛した人がいないんです。


186 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/15(金) 21:58:15 ID:1XPl7sdx0
>>185
今だってぬいぐるみとSEXしてるわけじゃないでしょう。

あと個人的にはぬいぐるみだ人形だってのは
ある程度は人間の代わりをしてくれるものだって思ってますけどね。

187 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/15(金) 22:12:35 ID:M8Y/SqDf0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   たった一つのぬいぐるみを捨てて
  |◎) ̄  ̄|| ̄ ̄ ) ミ 生まれ変わった不死身の根性
 彡、___||_/`\ 依存の悪癖を叩いて砕く
/ __     /´>  ) クマーンがやらねば誰がやる
(___)   / (_/
 |       /    
 |  /\ \ 
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

188 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/15(金) 22:30:17 ID:1XPl7sdx0
上記>411の「ヒモ生活」「女」発言に対し当事者より苦情がありました。
僕はヒモ生活を望んでませんし、「女」として扱うつもりもありません。
お詫びして訂正いたします。

ごめんなさい……   (´;ω;`)ウッ…

189 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/15(金) 22:30:58 ID:1XPl7sdx0
やべ、誤爆……  (´;ω;`)ウッ…

190 :183:2005/07/15(金) 22:59:56 ID:J8Wl2pMk0
レイザーラモン先生、そのぬいぐるみ=「くま」のぬいぐるみなんですorz


191 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/16(土) 00:56:46 ID:H3rMBIcm0
>>190
100%ご存知だとは思いますがこちらのスレはいかが?

ぬいぐるみ療法・2匹目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1116921212/l50

192 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/16(土) 01:02:50 ID:SzzwEzp70
くま は あくま だ

193 :183:2005/07/16(土) 01:08:19 ID:YrBfybBTO
バジリスク先生のいじわる。100%だなんて。
知らなかったので覗いてみます。
ありがとうございました。

194 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 12:53:20 ID:sajzXun+O
質問です。
大学病院精神科に通院してますが、先生が最近忙しいせいか、最近1〜2時間待ち→3分診察で終わってしまいます
通院が長引くのも嫌なのですが、割りと先生には軽患者と思われるようで最近は後回しにされます
後回しされ、散々待たされ、症状の話もできないまま薬もかわらずまた次回となります
処方箋も手書きじゃないのでいらない薬も毎回そのまま出されてしまいます
なんかちゃんと診てもらってる気がしないのですが、やっぱ大学病院じゃ
こういうのはしょうがないのでしょうか?(長時間待ち、後回し、3分診察)
軽いのであればお薬も調整してほしいのですが、いったいいつまで同じ量を飲まなきゃならんのか・・・
調子が悪いと言っても気楽に構えてください、ヒンズースクワットでもして下さいって
言われながらも薬がかわらず何だか悲しくなってきました
初診も担当してる医師なんで忙しいんでしょうけど(前は再診の担当で相当待たされても3分診察ではなかった)
同じ大学病院の他の曜日の人は30分くらいしか待たないみたいだそうで・・・
ささっと終わってしまうとこの薬はいらないとか、量を変えてほしいとか意思表示ができません
今日なんか待合室で待っている際、カルテ運んできた看護婦さんに『え?まだこんなにいるの?』
とかいうのが聞こえてしまい、それでささっと済まされたのか〜と思ってしまいました
あんまり医師に頼るのはよくないですかね?
こういうことってよくある事かなと疑問に思い質問しました


195 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/16(土) 13:14:45 ID:SzzwEzp70
良くある。

196 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 13:38:57 ID:sajzXun+O
レイザー先生レスありがとうございました
やっぱよくある事なんですね・・・
もう病院いきたくないです。疲れました_| ̄|〇

197 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 14:10:11 ID:BY++1Jom0
病院を替われば解決。
大学病院の医師も外来が減って喜ぶ。
お互いに丸く収まる。


198 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/16(土) 17:12:53 ID:IzVgCH7pO
>>194
>1〜2時間待ち
大学病院にしては(予約制の所を除いて)早いほうだと思う。
「よくあること」で片付けるべき問題ではないし、多くの大学病院では対策を練っているのだが、
やはり「大学病院は待たせすぎ」という批判は残念ながらどこの科でも多い。

通院するのに疲弊してしまうのでは本末転倒と言わざるを得ない。
特別な事情がなければ近医を紹介してもらうのも改善に近付く一つの手段だと思う。

199 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/16(土) 17:26:44 ID:IzVgCH7pO
なお、
>後回しにされ
これは「よくあること」ではないと思う。その病院の体制を疑う。
(頻繁に救急患者が来るなら話は別だが)

>ヒンズースクワットでもして
これは更に「よくあること」ではない。
ネタでなければ何なのか意味が分からない。

こんな訳の分からない病院には見切りをつけて誠実な開業医を探したほうが良いかもしれない。

200 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/16(土) 19:26:46 ID:SzzwEzp70
>ヒンズースクワットでもして
エコノミークラス症候群の予防だろうか?

201 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 19:37:53 ID:sajzXun+O
>>194です
バジリスク先生、その他先生レスありがとうございました
確かに通院に疲弊するのは本末転倒です。何しに病院いったんだか・・・という気がします。
今の医師は割りと長く診てもらっている+32条を使用している+紹介状かいて転院希望すら言えない(診察時間が短い)
の理由で転院を考えても結局('A`)マンドクセになってしまう自分もいます。
が、しかし、長く診てもらっているのでこちらとしても先生が、『あ、疲れてそうだな』とかわかってしまいます。
確かに他の患者さんに比べて先生にとっては軽い患者だから、私の話もくだらない悩みと思われてるのかも知れません。
(実際軽患者だからつい後回しがちになると言われたこともあります。
急患はなさそうですが、初診患者が多すぎて大変そうではあります。)
自分としては辛いから主訴としてあげてますが・・・ストレスで過食気味なのでその話をしたら
運動しなさい→これの例えでヒンズースクワットでもして下さいって言う事だったんですけどね。
先生によく『気にしすぎ』と言われます。だからこそ私の主訴も『気にしすぎ』と診られ、気楽に構えてくださいと済まされてしまうんでしょうけど。
先生なりの励ましだったのかもしれませんが、私としては精神的な症状に加え身体的にも(頭痛、胃痛、めまい等)が
前回の診察から今回までの間でひどかったので、それを3分診察で済まされたので
もう少し対処していただけたらとか思ったんですけどね。
そんなに先生的に軽いと思うなら薬減らすなりあってもいいのでは?と疑問だったんです。
他科にもかかっていて、他科での薬が増えて飲むのが多くて辛いって事も気にしすぎで済まされたのはどうかと・・・
でも、大学病院だからしょうがないのかな、先生忙しいもんね、と割り切ることにしました。
いつかは『もうちょっとちゃんと仕事しろ!(話しきけ!薬調節しろ!)』 と言ってやりたいんですが・・・
以前かかりはじめの頃、先生のペン回しがとても気になり、言ってしまったことがありました。
そしたら、僕の悪いところがあったら指摘して下さいって昔言われたのでね・・・
先生も初診患者担当になって忙しくても初心は忘れないでほしいですね・・・

202 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 20:01:34 ID:sajzXun+O
長文ですけど、バジリスク先生が『その病院の体制を疑います』とありましたけど
待合室で待っている際に聞こえてしまった主治医の『まだこんなに患者いるの?』と
その病院の偉い先生が受け付けで看護婦さんと話しているときに
『○日は納涼祭だから、予約患者20人もいるんだよね。一人ずつ電話して断ろうかな?』
って言ってたんです。祭りごときで診察拒否ですか?
仮にそうだとしてもお偉いさんがそんな話を患者の聞こえるところでして欲しくなかったです・・・
やっぱ大学病院だからしょうがないのかな?これも。

203 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 20:12:59 ID:/V8cshjtO
どこの病院でつか?詳細キボンヌ

204 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/16(土) 20:39:46 ID:IzVgCH7pO
>>202
お偉いさんや疲れてるときの医者は不適切な冗談を言いがちだからねぇ。
他山の石とさせていただきます(←使い方合ってますか?)。

205 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 21:10:46 ID:sajzXun+O
>>204バジ先生
ヒンズースクワットが不適切な冗談ならまだいいんですが、
『まだこんなに患者いるの?』と
『納涼祭だから、予約拒否』が
不適切な冗談とは解釈できず暗中模索です・・・
特に主治医の『まだこんなにいるの?』が耳に焼き付いて涙がでてきてしまいました
明日も仕事なんでデパスとマイスリー飲んで寝ます(T_T)

206 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 22:02:36 ID:sajzXun+O
何度もスレ汚してすみません。他山の石の意味がわからなくて>>205を書いてしまいました。
バジ先生が他山の石って言ってくださったのを、私は使い方あってます!って思いました。
それで安心しました。同じ精神科医として同調されたのではなくて。

追記ですが通院中の大学病院はこの板にもスレがたっている関東の大学病院です。
(これ以上書くとわかる人にはバレちゃいそうなので・・・)

精神科医の先生方、暑い中、日々お疲れさまです。
とある一患者でした。


207 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 23:04:49 ID:cO+8MqfpO
はじめまして、突然ですが質問させて頂きます。

今年の春、引っ越しに伴い転院しました。
その際の紹介状や役所に提出する診断書に「解離性同一性障害」とあったので、
ネットで調べたところいわゆる多重人格というものだというところまで辿り着きました。

それまで「解離」ということは言われていたのですが、
色々なサイトを見ても、ややこしいし、サイトによって書かれていることも違います。

他の人格と話せる、とあったり、話せないのが普通、とあったり、
頭の中で会話できるのが人格、とあったり、会話できるのは人格じゃない、とあったり
何が本当かわかりません。どちらが真実なのでしょう?
ちなみに、私は他の人格がいるという事は認識していませんので、会話などもできません。

また、誤診かどうかは以前の主治医しかわからないとは思いますが、
解離性同一性障害と診断する際の基準や目安、
私のように人格という存在と会話などができない・認識できない場合でも診断されるの事があるのかを教えてください。

あ、検査はCT・MRI・脳波・脳血流の画像(カラフルなやつ)をはじめ、心理テストなども様々受けました。

208 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/16(土) 23:10:25 ID:SzzwEzp70
もっとよく本を読みましょう。
そのうち何事か掴めるよ。
つかみ損ない続けて、掴んだつもりになって、それがまた自分の自己中のさせるワザだと知り、
更に読んで読み込んで、掴み損ない続けて、そのうち少しだけ垣間見える。

人生と同じ。

209 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 23:20:10 ID:hnAzTir+0
>208

今日は深いですね。センセイ。
深すぎて、溺れそうです。

210 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 23:22:54 ID:Oup6f71QO
精神科医に遊ばれて、精神的におかしくなりそうなんですが、精神を治す人が、人の精神を壊してなんとも思わないんでしょうか?

211 :筋肉じゃいけん:2005/07/16(土) 23:35:22 ID:qwe71qxYO
前の主治医が、転院するまで本当の 病名黙ってた。今の主治医に告げられて、非常に戸惑ってますが、何か隠す理由があると思われますか?同じ事先生方しますか?

212 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/16(土) 23:35:43 ID:bV0jgERm0
>>181

 あるところに行って読みます。ありがとう。

>>210

 そんなに簡単に壊れたりしませんよ

213 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/16(土) 23:37:45 ID:bV0jgERm0

>>211

 診断に苦慮してて、何となくこんな感じかなぁ と思いながら治療してて、
 患者さんからも特に“診断”とか聞かれなかった時 とか
 前医から引き継いで診てて、「特に何も聞かれないから、わかってるもんだと思ってた」時 とか



214 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/16(土) 23:56:58 ID:SzzwEzp70
>>211
馬鹿なヤツだ。
完治してしまえば病名など、そもそも無い!!

病名とは何であるか?
疾病の改善を求めて治療者と患者の双方が共闘する際に、
その治療戦略そのものに対して付ける一種のコードネームに他ならんわ。

215 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 00:02:30 ID:3E7hcU3m0
深読みかもしれないが、自験例。

前の医師と今の医師の診断が異なることがある。
紹介状の病名に?と思った医師は、
前医が当然病名を告げていると思って
訂正する意味で自分の考えている病名を告げたのかも。

前医が紹介状に書いた病名を訊いてみてはどうw

216 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 00:22:14 ID:JNbasdXr0

 とはいえ、
 その病気の概念が伝わるように、キチンと説明しようと思ったら、
 週1回、1回一時間、1年ぐらいの情報量になるからね

##しかも予習復習もしていただいた上で。

217 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/17(日) 00:25:46 ID:E6GSr9B/O
「状態」はどの医者が診ても一緒だが
「病名」が違ってくるなんてざらにある。
(宮崎勤の精神鑑定など)

また初診時から病気が進行して以前と違う病像を呈して
病名自体を変えなければならないこともある。
(抑うつ状態→統合失調症など)

年齢とともに他の精神疾患を合併することもある。
70歳の爺様に
「30歳の時はうつ病と言われたのに、今日他の病院でアルツハイマーと言われた。40年も誤診してたのか」
と言われても困る。

多分、病名はまだ二転三転する。良いこととは決して言えないが。
あなたを良くするために色んな医者が意見を述べればそうなっていく。

218 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 00:28:01 ID:E4dtgSClO
フエなんとか様、レイザーラモンフォー!様、215様ご意見ありがとうございました。ちゃんと治して、あかんべーしてやろうと思います。今の主治医殴ろうかと、そう思ったことありますが、立ち上がった時、意外に背が高かったので、止めたことがあります。

219 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/17(日) 00:41:52 ID:E6GSr9B/O
>>214
良くなったら病気が何だっていいじゃないか。

という考え方には個人的には反対だす。
改善したとして、再発のリスク、服薬の必要性があるか、生活で気を付けること、
周囲との関わり、次のSchubの目安としての症状の説明、紹介先の病院のタイプの選択、
薬の種類(majorが本当に必要か)、身体疾患の有無の確認、
他まだやることは残っているはずだすよ。

確定診断に至らずともある程度は当たりを付けておくべきだと思うのだすが。
(レスの真意が読み取れてなかったら申し訳ないだす)

220 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 00:49:49 ID:JNbasdXr0

la vita continua



221 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 00:50:26 ID:saVDBVLm0
一人前の精神科医になれるのは医師免許取得後何年目くらいですか?
開業できるのは何年目くらいですか?期待年収はいくらくらいですか?

222 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/17(日) 00:51:54 ID:s8y0iw/h0
>良くなったら病気が何だっていいじゃないか。
SSRIの普及で、こうしたことが増えてる現実があるなぁ。

で、ここなんだけど。
>という考え方には個人的には反対だす。
>改善したとして、再発のリスク、服薬の必要性があるか、生活で気を付けること、
>周囲との関わり、次のSchubの目安としての症状の説明、紹介先の病院のタイプの選択、
>薬の種類(majorが本当に必要か)、身体疾患の有無の確認、
>他まだやることは残っているはずだすよ。

こういった辺りが必要になってきたら、>>218さん。
勉強し、直視し、副作用にめげず、自分の力を信じ(主治医の力もちょびっと借りて)
克服していきましょうや。病気への取り組み、 乙。

223 :筋肉じゃいけん:2005/07/17(日) 00:58:43 ID:E4dtgSClO
バジリスク様へ。少し長くかかりそうな病名だったので、そう簡単に舌を出せる状況にないのも事実です。でも何年後かには、医師ぶん殴って、(私なりの愛情表現)病院とさよならする日、くると信じてます。

224 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/17(日) 01:04:50 ID:s8y0iw/h0
>医師ぶん殴って
もっとぶってぇん。

って、暴力は禁止よ。
深められた自分の世界の中で、余裕のアカンベーをする。
それがサイコー、フォー!

225 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 01:45:39 ID:uRPvxS+c0
はじめまして。初めての書き込みで少し緊張していますが、どうぞお手柔らかに(笑)。
心療内科の先生方に質問です。現在、心療内科に通院してるんですが、担当の先生を好きになってしまいました。
どうしたらいいんでしょう?


226 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 02:35:49 ID:avC/d8Fn0
>>225
どうしようというのですか?

227 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 02:43:06 ID:f1DkTZTY0
精神科の医者と恋愛関係はやめなさい。
悪いことは言わないから。
もっとも卑怯な手段に長けているから。

228 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 05:33:39 ID:N7LErCvh0
何科にかかわらず主治医との恋愛関係は避けてください。

私は内科に入院したことがあります。
その時は、容貌にかかわらず優しい看護婦さんに恋愛感情を持ちました。
退院した後には、"何で"そんなことを思ったのか分かりませんでした。

病気をすると気弱になり、
自分の苦しい気持ちを分かってくれそうな人を好きになる。
人として、当然だと思います。
しかし、残念ながら恋愛とは違うと認識してください。

じっと見てください。
あなたの主治医は美形?好み?理想の男性?

229 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 05:55:32 ID:N7LErCvh0
>>155レイザーラモン彰晃 先生
一回何科でもいいから入院してみな。
"Nrsは天使"って実感できるから。
ブスで毛嫌いしてるNrsの言葉に反応する自己に驚くから。
その上で"転移"って理解してみなさい。
センスがない奴には、体験しかないだろうて。

>抑圧された/意識化された
>陽性の/陰性の
本質的に分けていることに変わりないだろう。
日本語を知らないのは、あなただと思うけどね。

230 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/17(日) 06:01:05 ID:gLSEhIIn0
本当にセンスがなければ,
転移の体験をしたところで
real だと思って抜け出せないのだが。

231 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 06:08:40 ID:N7LErCvh0
先生、早起きだね。
俺はこれから入眠w

先生の言うことは正鵠を射てる。

駄馬は所詮駄馬って言える?
(言っちゃったw)

232 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 06:31:17 ID:N7LErCvh0
>>230
こういう話題は医局が妥当ではなかれろうか?

233 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/17(日) 06:41:33 ID:gLSEhIIn0
寝るんじゃないんですか?

>駄馬は所詮駄馬って言える?

馬にも農耕馬などいろいろいる。
辺縁系の機能には個人差があるんだから,
現実認識に差があっても仕方ない。
そういう己を知ることで転移に巻き込まれない工夫をし,
個人の能力を最大限に発揮すればよいだけのこと。

234 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 07:19:24 ID:e5+g/8TTO
転移とか心理学的な土壌は全く解らない素人ですが・・・
精神科医や看護士に限らず、自分が弱っている時に自分を助けてくれたり優しくしてくれる人に好意を持つのは当然のような気がしますが


235 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/17(日) 08:01:40 ID:E6GSr9B/O
>>229
分け方が違う。

レイザーラモン先生は僕の「陽性と陰性に分ける意味があるのか」に同意し、
「患者さんからの転移を伴わない逆転移もあるのでは」という意見に
「意識化/抑圧された転移がある」と反論。

同じ転移の話しとは言え、内容は違う。
なのに「本質的に分けているのは一緒」などというのは乱暴すぎはしないか。

がっかりさせないでください。

236 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/17(日) 08:23:07 ID:E6GSr9B/O
>>234
当然だし、悪いことじゃないと思う。普通だと思うし、センス云々ではないと思う。
んでもってそれは転移じゃないと思う(一部は転移なのかも知れないが)。


ところで、
「精神科医と患者の恋愛が禁忌だと言われて久しいが、
別に治療関係がおわってからも好き合ってるんならいいんじゃないの?」
と書かれた本を昔読んだ記憶があるんですが、どなたか知りませんか?

237 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/17(日) 08:58:35 ID:E6GSr9B/O
>>レイザーラモン先生
例えば夜遅くまで書類片付けてて
あぁもうこんな時間かぁ、家帰って温かい風呂でも入って……
と白衣を脱ぎかけたら救急コールが鳴って
「急性薬物中毒が来ます。デパスを10錠のんだそうです」
「…………わかりました」←

この時の感情も(広義の)逆転移に入るかなと思ったの。

でもフロイトのいう逆転移には含まれないみたいですね。
フロイトは「患者の態度、考え、特に転移に対する治療者の無意識な反応」としてるから。

238 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 09:39:43 ID:JNbasdXr0
>>237
>「急性薬物中毒が来ます。デパスを10錠のんだそうです」

 そのまま、熱くも寒くもない部屋で休ませておいてください。
 飲めるようなら、スポーツドリンクを飲ませておいて、
 明日の朝にでも来てもらえばいいでしょう


 と言って、すんなり話が通ったときの気持ちは 「陽性ナントカ」って奴ですか?

239 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 09:50:50 ID:JNbasdXr0
>>234

 あ、このレスいいなぁ


>>229

 私、入院したことあるけど、
> "Nrsは天使"って実感できるから。

 そんなの実感しなかったなぁ。
 タバコ吸ってないか見張りにくる奴 としか(笑

240 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/17(日) 10:46:53 ID:E6GSr9B/O
>>238
それは理由なくではないので
「ラッキー(はぁと」かと。

241 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/17(日) 10:49:56 ID:E6GSr9B/O
>>239
それは看護師さんに対する陰性転移?

242 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 11:24:30 ID:ljva3WGE0
専門用語のことは知りませんが、ふつうは"八つ当たり"と言います。

243 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/17(日) 11:47:08 ID:s8y0iw/h0
で、また繰り返しになるけど、
意識化された転移と抑圧された転移などがありうるわけで。

転移の「原版」については、しばしば抑圧されてて、それゆえに眼前の対象に転移しうるのであり。
また治療者側でも、患者さん側の抑圧に巻き込まれたり(ど忘れの連鎖)、自身の職業的倫理観から抑圧したり......

やめた。

244 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 11:54:15 ID:nljzm4G10
スレ違いだったらゴメンなさい(誘導お願いします)

今年の初めに妻が娘を連れて出て行き別居中です。
別居後、妻は私に娘を会わせようとしないどころか、調停が始まると
心療内科の診断書を出してきて6歳の娘がPTSDだというのです。
しかも単なる病状だけでなく
私と私の母から長期間にわたって様々な形で心的外傷を与えたのが原因なので
当分の間、私と私の母には会わせない事が望ましい
と書かれていました。
同居中は私の母と同居しており、夫婦間での争いはありましたが
母が直接争いに介入することは殆どなく、娘は一番遊んでくれたおばあちゃんにべったりでした。

先方の言い分だけで都合のいいように書かれた診断書だというのは明らかなんですが、
調停の場では強い効力を持ち、娘に会えず私は納得できません。
一般的に片方の言い分だけでここまで詳細な診断書を出すのですか?
ちなみに医師に説明を求めましたが、面会すら拒否されました。

長文すみません

245 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/17(日) 12:04:16 ID:s8y0iw/h0
PTSDと言う病名が流布し始め、非常に懸念している事が露になりつつあるのでつ。
「賠償神経症」と言って、金その他目当ての神経症が増えてくる。
をっと、「目当て」と書いたが、そうした意図の一部は抑圧されてる事も多く、そういう意味では本当の神経症だ罠。
対策は国家的規模で経済的疾病利得を削減することだが、日本では逆の方向に向かってますね。
この結果、PTSDなのに6万円のステーキを貪り喰らい、請求書をJR西に付回す人間が現れ、フォー。

>>244氏も、「面会を拒否され、強い抑うつになった」と言う診断書を書いてもらって対応すれば?
自分の分だけでなく、お母さんの診断書も取りませう。
「可愛がっていて、なついていた。」旨をチャンと書いてもらうと、相手の診断書効力を一部削減できるかも知れんよ。

246 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 12:35:07 ID:wuXuDSD9O
また転移ネタがでてますが>>239フエ先生同様、>>234のレスがいいと思います
リンク貼れないけど、『助けてくれた人たちの記憶』(立花ナントカ氏という方のコラム)だと思います

ところでここの精神科医(とおぼしき方)の皆様っておいくつなんですか?


247 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 13:17:28 ID:avC/d8Fn0
精神科医(とおぼしき)者どものドうっとーしー話が続いておるが、
質問者225はどこへ行ったのか?

248 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 13:24:17 ID:JNbasdXr0
>>244

 その医者、訴えてやれ

249 ::2005/07/17(日) 16:04:13 ID:MDTDGKukO
寝言がすごいんですが薬で治りますか?
治るとしたら何という薬をもらえばいいですか?
ボーダーと診断されてから、身内にすら本音・本心を見せるのをなるべく避けているので、ストレスがすごくたまっていて、その反動なのかもと思っていますが、できれば治したいです。(寝言もボーダーの中の症状で、薬では治らないとしたらどうすればいいんだろ…)
よろしくお願いします。

250 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 16:18:21 ID:JNbasdXr0
>>249
>寝言がすごいんですが薬で治りますか?

 なんかクスリとか酒とか飲んでませんか?
 あるいは、
 普段飲んでて、飲まなかった夜とかにおきませんか?

251 ::2005/07/17(日) 17:14:24 ID:MDTDGKukO
>>250
フエ先生ありがとうございます。
一時は依存してましたが今はお酒はほとんど飲まなくなりました。
薬は弱い抗不安薬をたまに飲んでいます。
詳しい内容は覚えていないのですが、アー怖い夢だった!とか、エッチな夢だったなぁ(赤面、、)とかは、はっきり覚えています。
とにかくお酒や薬に関わらず毎日夢は見ていて、怖い夢では悲鳴の寝言、エッチな夢ではエッチな寝言を言っている記憶がはっきりあります。
自分の寝言で驚いて目が覚めることが多いです。。
治す方法はありますか?

252 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 17:38:23 ID:JNbasdXr0
>>251

 寝言ってのも、単なる一つの症状ですからね
 モノによっちゃぁ、どうにかできたり、どうにもならんかったりします。

ま、ゆっくり読んでください
http://cchs-dl.slis.ua.edu/clinical/neurology/sleepdisorders/parasomnia/sleep-wake-transition/sleeptalking.htm

253 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 17:40:29 ID:JNbasdXr0

ああ、ただ、酒とクスリの話を聞いたのは、
この2つに関しては、わかりやすい「原因」ですからね

この2つは睡眠構築にそりゃまぁ結構な影響を与えますから。

254 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 17:52:02 ID:JNbasdXr0


 って、sleeptalking ググッてめぼしいところを挙げてみたけど、
 治療に関してなかなかアクセスできんね。失礼した。

 ストレス因について、あれこれ取りざたする以前に、
 睡眠に随伴した異常行動ですから。
 何かわかりやすい病気があるかないか調べるがよろしかろうと。

keywordは、自分で考えてね

255 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 20:27:32 ID:y8R56Hv00
よく神経症性うつ病や抑うつ神経症には薬物療法は効かないと聞きますが本当でしょうか?

256 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 20:31:25 ID:72R9HO2W0
>自身の職業的倫理観から抑圧したり......

主治医が、咳込んでいたので
「大丈夫ですか?」
と聞いても、無視してました
なんか、自分の中に患者を取り込まないプロ意識のようなものも感じた
けど、「大丈夫です」とか「失礼!」とかある方が人間らしい
気がするのですが。他科の先生の方がもっと、いろんなざっくばらんな話
をしてると思います。すごい、溝を感じたのですが。精神科の先生方は
ここまで、患者と距離をいつも置こうと努力されているのですか?

257 :244:2005/07/17(日) 21:14:59 ID:nljzm4G10
出掛けてましたのでレスが遅くなりスミマセン

今回と同様のケースで患者からコレコレの診断書を書いてくれと言われたら
(後のこと考えたら)ここまで詳細な診断書って出せないですよね?
その辺が不思議でなりません

レイザーラモン彰晃さま
こちらが診断書をとるという方法は思いつきませんでした。
診断書効力を薄める効果があるかもしれませんね
ありがとうございます
でもそういう手段でしか対抗できないとしたら…
言ったもん勝ちな現状にどうにもしっくりこないです。
(私達にとっては)虚偽の診断書を出されたのが納得できないので
フエさまのおっしゃるように少し強めに対応していこうかとも思っています。
(この場合、名誉毀損にあたるのでしょうか?的外れかな…)
診断書の虚偽だとか言うと逆に担当医から名誉毀損で訴えられないかという心配もあります

258 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/17(日) 21:19:16 ID:E6GSr9B/O
>>255
効かないわけじゃないですけど、それだけじゃ不十分という感じですかね。

「薬が効いたッッッ!」というよりか
「薬使いながらぁ、あそこら辺の話をきいてあげてぇ、あそこら辺のヒトにも病院に来てもらってぇ……」
という感じ。

>>256
咳き込んでたから返事できなかったのでは?
それかその医者は「そういうヒト」なんでしょう。
身体を気遣ってもらったらいくらなんでも何らかのリアクションを返しますよ。

個人的には「患者さんと距離が近すぎる」という批判をよく受けるんで
「今の俺は程よい距離を保ててるか?」と時々見なおします。
それでも要らぬお節介をしてしまうんですが……。

259 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 21:37:41 ID:JNbasdXr0
>>257

 外科なんかで、外傷を診て、診断書を書くときも、現実目の前にあることだけ書いて、
 原因などには言及しないのが、診断書の基本ですし、
 ましてや PTSDなどという
「成因については言及しない」ことを大前提としてできている診断基準に基づいた診断名を
 使うならばなおさらですね。


 調停をなさっているなら、それが事実と異なっていると主張していくしかないんでしょうね

260 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 21:49:21 ID:JNbasdXr0
んんんん?

今頃気付いたけど

>>251
>怖い夢では悲鳴の寝言、エッチな夢ではエッチな寝言を言っている記憶がはっきりあります。


 寝言は眠って言うものですよ。
 それ、ホントに寝言ですか?

261 ::2005/07/17(日) 22:08:05 ID:MDTDGKukO
あーフエせんせいすみません。
何度書き込んでも長すぎてERROR(涙)
分けてレスさせてください。
>>252ではリンク先貼っていただいてありがとうございました。
せっかく教えていただいたのに、私英語はわからないし、携帯からだしで、意味がわかりませんでした。。ほんとにすみません。

262 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 22:12:12 ID:qCoa4yei0
>>256です
バジリスク先生レスありがとうございます
そうなんですね。
何か、しこりとして残ってしまっていてそれから話があまりできなく
なっていました。
的確なアドバイスも下さるので良い先生なのですが、いつも深ーい溝
をはさんで話をしていると言う感じでした。


263 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 22:16:50 ID:L18/q3Fm0
225です。出掛けていたのでレスが遅れてしまいました。すみませんm(__)m。
私は以前、うつ状態になり心療内科に通いはじめました。(今は元気♪)普段は院長先生に診察していただいていたのですが、たまたま公用で不在の時に診て頂いた先生に惹かれてしまったんです。
3回目頃からその先生を異性としての対象にしている自分に気付いたんです。
今は不謹慎だけどその先生に会いたくて通ってる愚かな私、、、。
ちなみにその先生の容姿は普通ですよ(笑)、228さん。
彼が仕事以外にどんなことに興味を持っているのか、とか、どうして精神科医を選んだのかとかイチ男性として興味津々なんです。
ちなみに精神科医の先生は既婚だったら指輪しますか?


264 ::2005/07/17(日) 22:20:19 ID:MDTDGKukO
ERRORが続いている間、昔、リアル主治医と、お世話になっていたカウンセラーさんに相談したときに言われた、「夢はあなたの心の中を表している象徴のようなもの」という言葉を思い出しました。
(自分でも少しは人に心を開いて言いたいことを言うとか、昼間は日の光を浴びるとか、生活の改善をしてみようかな)と思いましたが、どうでしょう。

265 ::2005/07/17(日) 22:31:17 ID:MDTDGKukO
連続レスすみません
>>260フエせんせい
怖い夢を見た悲鳴、エッチな夢を見て発した声>で、大体目が覚めているんですが、確かにそれは寝言とは言わないですね。
単に怖い夢を見て&エッチな夢を見て目が覚めるということ…ですね、、
よく考えたらなんか恥ずかしくなってきました・・
じゃあ夢を見ない方法を聞くべきだったんでしょうか私。。

266 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 22:32:42 ID:nljzm4G10
>>259
アドバイスありがとうございます。
医師の視点でのご意見、たいへん参考になります。

実際、調停の場での医師の診断書は相当な効力があり
「医師がそう診断してるんだから間違いないだろう」
という先入観が強く、こちらの主張がなかなか通らないのが現状です。
(地元ではそれなりに名が通っている大病院の院長が担当医なのでなおさらです)
他の医師に見てもらえれば一番よいのでしょうけど、娘には会えませんし
ましてや夫婦の争いの犠牲として、嫌であろう病院に何度も連れて行く事が可哀想です。
たぶん精神的に娘も疲弊しているのは間違いないので…
まったく恥ずかしい話で父親失格ですが、口惜しい限りです。

でもこのままでは娘の将来も心配なので、出来る範囲で闘い続けたいと思います。
何かありましたらこれからもご助言よろしくお願いいたします。

267 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 22:49:44 ID:JNbasdXr0
>>264

>、「夢はあなたの心の中を表している象徴のようなもの」という言葉を思い出しました。

 「何故夢を見るか?」については、未だ不明な点が多いのですが、
 夢自体は、記憶の再構築の生理過程の中でのランダムノイズみたいなもんでして、

 そこに「心の奥底にある意味」を見いだす手法は、
 トルココーヒーをひっくり返して出来る模様とか
 紙にインクのシミを作って二つ折りにしたようなもの とか
 から「心の奥底にある意味」を見いだすのと
 と同じ手法です。

 無論、体験したものがベースとなっているのは事実でしょうけどね


 睡眠学者とサイエンスライターによる、夢判断批判の本があったのですが、
 どこかにやってしまいました。紹介出来なくて失礼。

268 ::2005/07/17(日) 23:10:15 ID:MDTDGKukO
>>267
体験したものがベースなんですか…
性的な夢も困りものですが、全身黒ずくめの悪魔みたいな男に飛びかかられる寸前に飛び起きるとか、まがまがしいものはかなり苦痛です。
実は世の中や社会全体を根深く恨んでいるので、やはりフエせんせいのおっしゃるように、私の心の奥底が映像化されているのかもしれませんね。
もう少し、明るい方明るい方へ考えて生きてゆくように心がけます。
オカルト板みたいなカキコミしてすみません、、、
ありがとうございました!

269 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/17(日) 23:21:02 ID:JNbasdXr0

>やはりフエせんせいのおっしゃるように、私の心の奥底が映像化されているのかもしれませんね。


 誰がそんなこと書いたよ

270 ::2005/07/17(日) 23:41:55 ID:MDTDGKukO
>>269
あーっすみませんっ…(汗)>>267で書いていただいた[心の奥底にある意味]というのを自分勝手に解釈して書いてしまいました。
なんかそういう癖あるんですよね、
人の言った言葉の一部分に自分勝手に解釈した言葉を載せて使っちゃったり…
ボーダーでなく、演技性人格障害ではないかと思うこともあるくらい、
ともかくこれからは気をつけるようにします。
失礼致しました。

271 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 23:49:13 ID:jiWK7eR/O
>>269
怖〜…

272 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/18(月) 00:12:46 ID:tS+5sAVP0
> 人の言った言葉の一部分に自分勝手に解釈した言葉を載せて使っちゃったり…

 そういうクセのある人に、

>実は世の中や社会全体を根深く恨んでいるので、


 恨まれても、困ったもんですね。

> ともかくこれからは気をつけるようにします。


 よろしくお願いします。お願いですからこのとおり m(__)m

273 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 00:31:31 ID:KgL4r1YeO
>>270
それはBPDだのHPDだののためでなく
単なる「早とちり」でないの?
ゆっくり周りを見回してみると
意外と世の中捨てたものでもない、かもよ。
おやすみなさい。

274 ::2005/07/18(月) 00:32:51 ID:t3Ia5fluO
>>271
怖いのはフエせんせいではなく>>270で書いた私の性格です
>>272
はい。
虚言癖というんでしょうか、人の優しい気持ちを理解できないようで、何人も苦しめて、その結果何人もの善い人が離れていき今のように社会を憎むようになったんですが自業自得ですよね・・
憎むべきはBPDで、それって他の誰でもなく私自身なんですが…
自分語りすみませんでした。
フエせんせいありがとうございました!
今まで捨てHN何度も使って、ここにいるほとんどのせんせいにカウンセリングしていただいちゃいました。感謝しています。

275 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/18(月) 00:34:55 ID:N1roqlAq0
べんさんでしたか、いや、バイウムきらいさんでしたか?
ともかくお元気で。

276 ::2005/07/18(月) 00:40:11 ID:t3Ia5fluO
>>273
バジリスクせんせいお久しぶりです、以前はありがとうございました。
はい、前から書いていてなかなかなんですが、もう少しゆったりいくようにします、ありがとうございます、おやすみなさい。
みなさま何度も現れてすみませんでした。

277 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 00:42:28 ID:KgL4r1YeO
>>270
忘れてた。
夢のことはどうあれ>264でカキコしてることはなかなかいいことだと思います。
あと、携帯からカキコする時はこまめにコピー機能を使うと便利です。

>>266
>何かありましたらこれからもご助言よろしくお願いいたします。
弁護士雇ったほうがいいと思いますが。

>>263
ヒトそれぞれ。

278 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/18(月) 00:52:41 ID:tS+5sAVP0

ま、夢判断批判はよけいでしたね。失礼した

279 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/18(月) 00:53:30 ID:tS+5sAVP0
↑私のした夢判断批判 ですよ(笑

280 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 01:13:17 ID:l8u+5OMz0
こんばんわー。初めて書き込みします。
一年ほど通院しているんですが、なんというか、死にそうなくらい苦しいんですが、ある日突然次は一ヵ月後にきてくださいとか言われました。
もともと精神科が専門じゃなくて、バイトみたいな形で来られてる先生なんですが、症状もはっきり断定できないと言われてしまいました。
一年飲んできて全く効かない薬のチェンジも断られるし、カウンセリングもダメって言われるし、眠れてるのに睡眠薬一か月分だしてきたり(笑)
最近では、何かを話したい気にもなれず、この先生にはここまでが限界だなーとか思ったり。
思い切って担当の先生を変えてみたくなったのですが、誰に診てもらえばいいかわかりません。
担当の先生を変えると、次の先生との関係も気まずくなるような…(変なプレッシャーを与えてしまうとか)
今の先生で続けるか、それとも他の病院に行ったほうがいいんでしょうか。(32条を使わせてもらってるのでややこしいのですが)



281 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 01:27:53 ID:/lJ6X/tw0
>>266
親権問題が争点になるでしょう。
バジリスク先生の言うように弁護士が必要となるでしょう。
しっかりした方を選んでください。
選択を間違うと勝てる裁判にも負けますから、
何人かにお会いになって契約してください。
弁護士会館に相談してみてもいいでしょう。

何時するのがいいか分かりかねますが、
カルテ開示を要求し、
それを児童精神科医に見てもらって新たな診断書を作るのも一法です。
これならば、子供さんを病院に連れて行く必要はありません。
見てもらうのは、大学の教授・助教授クラスで
児童を専門にしている医学もしくは心理学の方の診断書は説得力があると思います。
そのルートも専門の弁護士なら持っていると思います。

やっぱり弁護士選びからになりますか。


282 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 01:59:06 ID:KgL4r1YeO
>>280
患者紹介されてプレッシャーなんて殆ど感じたことないです。
(感じたほうがいいのかな?)

ウマが合わないなら転医も一つの手段でしょう。
辛いようなら早めに受診して相談してください。
あと「その薬は余ってます」とかは自発的に言ったほうがいいですよ。

283 ::2005/07/18(月) 08:48:37 ID:QyA6gZfw0
精神科医の仕事の楽しいところは、何ですか?
苦しいところは、なんですか?

284 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/18(月) 09:35:08 ID:tS+5sAVP0
>>283
> 精神科医の仕事の楽しいところは、何ですか?

 わかんなくて、治りにくい病気がいっぱいあるところ

> 苦しいところは、なんですか?

 わかんなくて、治りにくい病気がいっぱいあるところ


285 ::2005/07/18(月) 09:38:40 ID:t3Ia5fluO
おはようございます、しつこくてすみません。
バジリスクせんせい、つい気持ちが急いて送信→ERROR→呆然ってことが多いのでこまめにコピーするようにします。
今日は子どもたちと目一杯太陽を浴びてきます。
フエせんせい、昨日は夢見ないでよく眠れました。
かなりいびきかいたかもしれないってくらいにw
せんせい方、暑いのでお体大事にしてくださいね。
ここのせんせいたちみんな大好きです(はぁと)

286 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 09:51:02 ID:B7c5HFxf0
あの・・・気になったので質問です。
夢を見るっていうのは良くないことなんですか?
私はほぼ毎日夢を見ます。
大体が上手く行かない夢ですね。
昨夜は飛行場にいるのに、いくら探しても搭乗券が見つからない夢でした。

軽いうつで通院中です。
何か関係があるのですか?

287 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 09:54:31 ID:6zjr8oIJO
>>284
すごく的を得た回答ですね先生・・・
逆にわかりやすい病ってあるんですかね?

288 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/18(月) 11:24:15 ID:tS+5sAVP0
>>286

 アルコール(寝酒)や薬物に関わること以外は
 よくも悪くもあんまり関係ないと思っておいていいです。

 何かの病気の症状として、悪夢や驚愕反応を伴う覚醒ってのもあるんですが、
 それはそれで、昼間の病気の治療をするのが基本ですし。

>>287
>逆にわかりやすい病ってあるんですかね?

 そりゃま、
 出来る内科医ほど病気を知りすぎてて「治療は出来ても診断はつかず」ってのが
 多いのも、よくあると知っていますが
 精神科の場合、一番目の前に、「そもそもその“病気”が一つの“病気”なのか?だいたい“病気”ってなんじゃらほい』
って病気がありますからね。


289 :先生教えて:2005/07/18(月) 12:58:28 ID:mE2T7ZA+O
度々すいませんm(__)m
不安が治まらず薬倍飲みしてしまい先生に怒られてしまいました…
私が悪いのですが一ヶ月に一回しか主治医の先生が来ない大きな病院より
近くのクリニックなら1週間分ずつとか少な目に出してもらっても通えそうなので
保険婦さんに相談して転院しようと考えています
正直全部書けるか自信はありませんが、時々頭に戻ってくる過去の恐怖体験や
悪夢、自分で気のせいだと分かっている幻覚や幻聴
沢山の人に恐怖が有ること等…
それを話しても全て私が嘘をついてると思われてると感じる事
自分が人を殺すのではないかと考えてしまい頭から離れない等
医師を前にすると言えなくなることは紙に書いていった方が良いのでしょうか?
それとも読んでもらえず捨てられてしまうのでしょうか?
他のご相談やお仕事でお忙しい中、ご迷惑と存じ上げますが宜しくお願いしますm(__)m

290 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 13:23:27 ID:KgL4r1YeO
>>289
既出も既出なんだけど、
紙に書いた訴えは立派な「所見」だから捨てないでカルテに添付しときます。
だから安心してください。

ついでに言っとくと「医者にうまく言えない」のも大事な「所見(症状?)」なんで、
医者から質問されたらハナから「無理!」と思わずに
ゆっくり説明してみてください。

291 :先生教えて:2005/07/18(月) 13:53:50 ID:mE2T7ZA+O
バジリスク先生ありがとうございますm(__)m
今日は落ち着いて文章が書けそうなので頑張って書いてみます。
時々2chのあちこちのスレにキチガイ乱入してます…
この場を借りてゴメンナサイm(_ _)m

292 :286:2005/07/18(月) 13:56:36 ID:B7c5HFxf0
>288
フエせんせい、ありがとうございました。
あまり気にしなくても良いのですね。安心しました。
寝酒というものがどういうものを指すのかわかりませんが、寝る前に夫に
つきあってちょっと飲む(今の時期ならビールをコップ1杯くらい)事は
あります。
これは寝酒??

293 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/18(月) 14:12:59 ID:tS+5sAVP0

 寝る前に飲むアルコールです。
 特に「寝るために飲む」アルコール。

 これやってる限り、ウツもフミンもクソもありません。

294 :286:2005/07/18(月) 14:20:25 ID:B7c5HFxf0
何度も何度もありがとうございます。
私が飲んでいるアルコールは「眠るためのもの」ではないので、寝酒とは
違うみたいですね。
寝る前にイライラしていると感じた時にセルシンを飲むことはあるけれど・・・・・。

ありがとうございました。

295 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 14:40:22 ID:cvZCChPEO
こんにちは〜








暑い日が続いておりましが、先だって長年飼っておりました犬が死に、朝は良いのですが夜 特に出かけておりまして家の近くになりますと、いつもの声と情景が
目に浮かび(涙)が出てきて… 今までにも何かいかはワンを見送る経験は
ありましたが、今回ばかりは何とも辛いのです。まだ亡くなって3日目ですが、これをペットロス症候群と言うのでしょうか? 時間が解決してくれるとは思いますが、とても悲しいです。まだ家の中にはワンの毛もあったりで、…orz 長文失礼いたしました。

296 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 15:51:27 ID:KgL4r1YeO
>>295
>ペットロス症候群
大事にしていた物なり何なりを失うと
何らかの精神的動揺を来すのは当然ですから。
「当然」の一部の似たもの同士をひとくくりにして「症候群」にしたら
言ったもん勝ちなのが殆どです。

僕はあなたは
「無駄な空白が多くて携帯ユーザー泣かせ症候群」
だと思います。

297 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 15:58:08 ID:9aSwcZe30
毎晩お酒を飲めないと眠れないと言うのは、どういう病気でしょうか?
日中は普通に仕事に行っています。

298 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 15:58:47 ID:KgL4r1YeO
>>294
寝酒か否かを論ずるより
「寝る前に飲酒する」
のを(寝酒でないにしろ)やめてみては如何か。

299 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 16:00:45 ID:KgL4r1YeO
>>297
アルコール依存症

300 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/18(月) 16:05:41 ID:tS+5sAVP0
>>297

 毎晩お酒を飲まないと眠れない症候群です(嘘

>>296
> 言ったもん勝ちなのが殆どです。

 リカちゃんとかに言ってやりたい(笑

>>297

ttp://jmcnet.co.jp/suimin/syougai2.html

ま、こういう「病名」もあるのですが、これがややっこっしいのが、「アルコール依存症」と、「アルコール依存症による不眠」ともまた別物なんですな
それに、その不眠を起こしている病気もまた探さなくちゃいけませんし。
困ってるなら、酒ヤメて医者に行かれることをお勧めします

この病名でググると、参考になるサイトもまた出てくるかと思います。



301 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 16:09:37 ID:KgL4r1YeO
しまった、今のなし。

考えられる可能性としては
アルコール依存症ないし薬物依存症、およびその後遺症、脳器質的要因などですが、
ネットでは診断はできないので病院で相談してください。

302 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 16:24:28 ID:KgL4r1YeO
あぁ遅かった……。
ま、いいか。

303 :毬か:2005/07/18(月) 16:39:32 ID:cvZCChPEO
バジリスク様
お答えありがとうございます。一つだけ言わせて頂きたきたく存じます。
空白は多くありません。今日は久しぶりのおやすみでしたから、まあ 〜 あなた様の言葉を良い方に 解釈いたしまして…






十一年間、家のガードマンとして忠犬なワンを心からしたい、ありがとうと言いたい、ただそれだけです。 あなた様にも、どうもお答え頂きまして…ありがとうございました。

304 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/18(月) 16:50:55 ID:tS+5sAVP0

わかった!

改行が多いんだ

305 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 17:40:54 ID:KgL4r1YeO
そうなの。






PCだとこんぐらいの改行なんでもないんだろうけど、
携帯厨にとってはすごく広い空間が広がってるのよ。
(途中で省略されるし)

306 :280:2005/07/18(月) 17:51:38 ID:l8u+5OMz0
バジリスク先生レスありがとうございました。
最近は担当医を変えるのも、そんなに珍しくないことなのかもしれないですね。
担当医を変えることばかりで今頭がいっぱいなのですが、どんな人を選んだらいいのかよくわかりません。
もしよかったら、アドバイスください(何度もすみません…)

307 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 18:25:57 ID:t1zhkFWx0
正直なところ、森田療法というのは良い治療法なのでしょうか?

308 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/18(月) 19:32:23 ID:tS+5sAVP0
>>307

万能の治療法ではありません。
森田療法でないと治らないという病気も知りませんが、
かといって害になった例にも当たったことはありません


ところで、「よい治療法」とは?

309 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 19:56:50 ID:rrdYkoh0O
二ヶ月近く通院サボってたら、医師から手紙が来た。
これって珍しい?ここで言う逆転移ってものなの?
激鬱で行けなかったんだよ。面倒だが行くかぁ。

310 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 20:11:56 ID:+YfcstRx0
>>308
横レスですみません。
森田療法って、副作用はないんですか?
主治医に「副作用のない治療法はない」とか
「君には精神療法は向いていない(副作用が心配)」
とか言われてへこんでたんですが。

311 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/18(月) 20:56:07 ID:tS+5sAVP0
>>310

 何よりも、「治療法」ってのには「適応」というものがありまして。
 いくら「いい抗がん剤」でも、骨折にはにはあんまり効くとは思えないでしょう。
 

 ある症状に適応がない治療法を行うのは、時間の無駄金の無駄人材の無駄というものです。
 適応のない病状なのに「モリタモリタモリタ」と、延々と時間を浪費してるのも副作用と呼んでもいいかと。


>>309
> これって珍しい?


 場合によりますけどね。
 支払いが滞ってたり、貸し出した機材や資料を持って帰ったままだとか
 治験中だとか。

312 ::2005/07/18(月) 20:57:53 ID:QyA6gZfw0
疲れたら、休む。
休めば、気力も沸いて来る。
そんだけじゃねえ?

あと、
ドパミンを使わずに、貯めとけば、
溜まるんじゃないかなあ、、、と思う。

私は、毎週、マイ森田だよ?
休みは、思いっきりぐうたらしてる。
月曜は、割と元気。
世の中から、ニート扱いされるのが、副作用でないかなあ。。。

あんたも、やってみれば?
休みに何の計画もなく、
喰って、寝て、テレビ見て、また、喰って寝る。
月曜の昼までには、何かやりたい気分になってるよ。

313 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 21:18:02 ID:KgL4r1YeO
>>306
酒臭いとか飯食いながら診察とか看護師としか話さないとかよく見たら二人羽織だったとか
そんな医者じゃなければ取り敢えず通院してみるのがいいですよ(と言うかそれしかないんだけど)。
どんな医者か何回か通院してみないとわかんないし、医者もあなたにどう接すればいいかわかんないしね。

>>309
珍しい。
電話の方がいいのに。

314 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 21:29:57 ID:KgL4r1YeO
>>310
僕個人は森田療法ってのは
不安だ抑うつだ恐怖だっていう症状は
アンタの性格や日頃の行いからきてるんじゃないのかい?
そうだろ?そうなんだろ?認めちまえ、認めちまえよ。
でもさぁ……そんなアンタ、嫌いじゃないぜ。
だから胸はって生きていこうぜ、ブラザー!

てなものだと認識してるんですけど。

だから自分のせいじゃないヒトたちにこんなことやっても気の毒だし。

あと「アンタの性格のせい」とやられて
「死ななきゃ治らないのか……」とか
「そんなことねぇ!世の中が悪いんだ!」とか
極端な考え方になったりしたらそれは「副作用」なんだろうなぁ。

315 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 21:47:47 ID:rrdYkoh0O
>>311 普通に支払いはしてる一患者です。

>>313 電話恐怖があるので出なかったのかもしれません。
長くかかってた患者が来なくなると
電話とか手紙とかするものなのですか?
医師の熱意?が負担に感じられて気が引けてしまう。

316 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 22:05:10 ID:KgL4r1YeO
>>312
最近の森田療法は寝てなくてもいいみたいなんですわ。

>>315
僕が電話するときは病床が空いて入院可能になったときか
検査の結果が異常に悪かったんですぐ受診したほうがいいっすよ〜ってときぐらいなんだけど。

心配だから電話したり、電話番号やメアドの交換したりしてる医者も確かにいますね。
それが良いのか悪いのかは知りませんよ。

317 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 22:44:22 ID:rrdYkoh0O
>>316
私もいい事とは思いません。
ま、さっさと受診してきます。
ご意見ありがとうございました。

318 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/18(月) 23:03:46 ID:KgL4r1YeO
僕は良いことか悪いことかは「知りません」よ。

他人の改行の仕方を愚痴ってたら
>314で改行ミスってるなぁ……間抜けだ。

寝よっと。
皆さん、またね。

319 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 23:25:07 ID:7bMDrIhz0
31歳女性です。こんな症状はうつ病に入りますか?
他人のちょっとした態度で腹が立ち喧嘩腰になってしまいます。
例えば電車で押されただけでもカッときて睨みつけてしまいます。
おしゃれや遊びに興味を持てなくなり
社交活動が面倒くさくてここ2年土日は友達とも会わず家でごろごろ。
携帯も解約するつもりです。
この4月にとうとう会社も辞め働く意欲もわきません。
とにかく他人と関わる全てが面倒くさい。
でも、食欲は旺盛だし睡眠もばっちりで超健康なんです。
運動のためちょくちょく出かけますし。
異常な状態だと思うんですが、単なる怠け者のわがままなんでしょうか。

320 :卵の名無しさん:2005/07/18(月) 23:27:17 ID:IhBd+PhV0
>>309=317

309=317は結局「あなたは医師に陽性逆転移されていますよ〜あは〜すご〜い」
と言ってもらいたかった恋人無しがご主人無しの不細工女性ですか?
医師を見下ろすような偉そうな独り言の書き込み方、少しはずかしいですよ。
ちゃんとレスくださった先生達、すごいなあ。さすが冷静だ。。。。

いちいちそんな書き込みするなんて。担当医師が不憫だ。精神科医は特に患者にはも
のすごくもてますからね。(兄もそうなんですが、まあ「もてる」という言葉は変で
すが)
学生時代に学年一人気者だった、美人だった、くらいの患者さんには「お、ちょっと
心のオアシス〜」的なものを感じて陽性逆転移することはあるらしいですが。
単純に病状で気にかかることがあり「仕事」としてまじめな医師なのでは?
それに普通は電話なのに手紙ってことはあまり変な勘違いされたくないのかなと。
あなたは「電話に出なかったからかな」と言い訳みたいなことしてますけど。。。w
それもそれで事実だとしたら非常に迷惑な患者ですね。手間をかけさせるなんて。

兄はあなたのような、この手の勘違い患者は大嫌いだそうです。多いんですよ。
(あなたがものすっごい美男子かものすっごい美女で医師が異性だったら少し訂正しますね、
ごめんなさい)

すみません、私は兄の仕事に対する姿勢が結構好きなのであなたには陰性逆転移ですね。
ここの先生方はおやさしいですね。私のような意地の悪い(でも本音)レスされないなんて。。。。
はあ、私も寝ようっと。おやすみなさい。

321 :毬か:2005/07/18(月) 23:45:27 ID:cvZCChPEO
今度は空白はありませんね。ワンのお気に入りだったソファーから、一冊の本が出てきました。人は誰でも不思議なアンテナを持っている、そのアンテナは自由に向ける事ができる。それは 心の思いのまま 自由にコントロールする事ができる。人はその使い方を知らないである

322 :毬か:2005/07/18(月) 23:56:24 ID:cvZCChPEO
何とか哀しみからも脱する事ができそうです。しかし【愛のひとしずく】てな本どうしてあったのでしょうか?シーツの下でしたから…ワンが痛くなかったかと…今さらながらに こちらで書く事で心の整理ができました。おやすみなさい。

323 :卵の名無しさん:2005/07/19(火) 00:02:39 ID:N9tii57MO
>>320 気分を害させたようで申し訳ないです。
スレ汚し失礼しました。

324 :卵の名無しさん:2005/07/19(火) 01:02:32 ID:rdpO7WEQ0
てゆうか、近所のかかりつけ歯科から暑中お見舞いをもらったけど、そういうのとは違うの。

325 :れ組のごまめ:2005/07/19(火) 02:11:23 ID:8SdnSvI0O
先生方、教えて下さい。同性愛者である事を、医師に告げなくてはいけませんか?告げる必要があるなら、どのようにして、話を切り出せばいいでしょう?好奇の目で見られるんじゃないか、とても心配です。

326 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/19(火) 02:19:57 ID:7cNY4a3K0
>>319
>こんな症状はうつ病に入りますか?

集中力や意欲の低下,イライラだけで疾患を絞り込むのは無理です。
少なくとも生活習慣病や内分泌疾患など身体疾患が隠れていないか
精密検査をしたほうがよいでしょう。

>異常な状態だと思うんですが、単なる怠け者のわがままなんでしょうか。

その可能性もゼロではありません。

327 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/19(火) 02:27:13 ID:7cNY4a3K0
>>325
>医師に告げなくてはいけませんか?

病気に直接関わるならば当然伝えた方がよいし,
病気と関係なくても性に関することは重要な情報ではありますね。

>話を切り出せばいいでしょう?好奇の目で見られるんじゃないか、
>とても心配です。

それほど珍しいとも思えないので大丈夫だと思いますが,どうしても心配なら
主治医が信頼に足る人物かどうか,あなた自身ががよくよく観察してから
決断する以外にないでしょう。
切り出し方は単刀直入に「実は同性愛なんです」で十分だと思いますが。

328 :卵の名無しさん:2005/07/19(火) 02:57:22 ID:+KsO20ep0
>>325
同性愛・近親相姦・獣姦ぐらいでは精神科医は動揺しません。
もっとも、母子相姦は気分が悪かった。
獣姦も男だったので何とか持ちました。

329 :れ組のごまめ:2005/07/19(火) 03:28:37 ID:8SdnSvI0O
痴呆P胃さん、328さん、美人の彼女がいるおなべです。驚かないなら言おう、と思います。驚いたり、物珍しそうにしたら、殴ってやります。もっとも、外見やコロンで、もう気付かれてるかもしんない。

330 :卵の名無しさん:2005/07/19(火) 03:33:12 ID:+KsO20ep0
幸せならば、いいじゃないですか。
お互いを大切にして下さい。
お幸せにw

331 :卵の名無しさん:2005/07/19(火) 07:48:45 ID:L6z1fBKn0
>>311,314先生
310です。
なんか思いもしなかった副作用?があるんですね。
どうもありがとうございました。


332 :卵の名無しさん:2005/07/19(火) 09:37:08 ID:WUloMGLm0
>>297です。
バジリスク先生、フエなんとか先生レスありがとうございました。
昨晩、お礼のレスを書き込もうと思ったのですが、規制されていて
書けませんでしたm(__)m医師と相談してみます。

333 :卵の名無しさん:2005/07/19(火) 11:21:02 ID:5sxTdm320
精神病院にかかったら、すぐ警察に通報するんですか?

事件起こした時にニュースで、精神病院通院暦があるって、早く分かりすぎだと思うので・・・・


334 :306:2005/07/19(火) 12:51:14 ID:pU93mpJ70
バジリスク先生ありがとうございました。
とりあえず他の医師にも会ってみたいと思います。

335 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/19(火) 18:35:17 ID:7cNY4a3K0
>>333
>精神病院にかかったら、すぐ警察に通報するんですか?

「かかったら,すぐ」という状況には,本人の同意もなく,
正当な事由もなく,法的な裏付けもないと考えられます。
本人の同意も正当な事由も法的な根拠もなく個人情報を第三者へもらしたら,
たとえ第三者が公的機関や家族であっても個人情報保護法に違反し,
2年以下の懲役又は100万円以下の罰金が待っています。
そんなアホなこと誰がするか。

>事件起こした時にニュースで、精神病院通院暦があるって、早く分かりすぎだと思うので・・・・

たいてい本人の申告か近親者からの情報を得てから,
病院へ裏付けの照会があります。

336 :卵の名無しさん:2005/07/19(火) 19:41:31 ID:2abu2ei50
最近通いはじめて3回ぐらいなんですが
人によって診察料金が違うものなんですか?
うちのとこは年寄りとか年いったひとが高い・・・
比べて学生は安い。
あと初診料は高いものなんですか?
今の診察料と結構値段が違うんで


337 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/19(火) 20:24:34 ID:UkGdKlmr0

> 人によって診察料金が違うものなんですか?

ttp://www.sonysonpo.co.jp/ins/pointmed/what/N1020201.html


> あと初診料は高いものなんですか?


 はい

338 :卵の名無しさん:2005/07/19(火) 20:35:45 ID:1OcpX0VE0
びえーん(;_;)かまって(;_;)いいこいいこして(;_;)辛いよ先生(;_;)

339 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/19(火) 20:58:21 ID:UkGdKlmr0
>>338

http://www.newzealand.com/travel/app_templates/haka/index_content.html


ka mate haka を練習してみましょう



340 :338:2005/07/19(火) 21:21:21 ID:1OcpX0VE0
フエ先生優しい(*^^*)ありがとう(;_;)好き♪ちゅっ☆結婚して下さい。ka mate haka知ってます〜☆
前TVでやってました。ものすごい顔で面白いですよね。生で見たいです。

ka mate! ka mate! = tis death! tis death!
ka ola! ka ola! = tis life! tis life!

tisって何ていう意味かわかりますか?

341 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/19(火) 21:54:04 ID:UkGdKlmr0
'tis


it isの縮.


 退屈な夜など、カマッテハカの練習をしていると、
「もーどーでもいーや」という気分になれることウケアイです。

 近隣から通報される可能性もありますけどね

342 :卵の名無しさん:2005/07/19(火) 22:14:52 ID:/RfZvgeN0
>>337
ありがとです!
それと診断の仕方って何秒かしか話してないのに症状は〜ぽいね
といわれたんですけどどこの病院も病名決めるときそんな感じ
でつか?

343 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/19(火) 22:19:18 ID:UkGdKlmr0
>>342

 ケースバイケース。

344 :338:2005/07/19(火) 22:34:44 ID:1OcpX0VE0
it isの縮ですか(><)ばか丸出しスマソ。
「カマッテ」wハカ、通報されないように練習してみmath。ありがと☆先生♪好き☆♪

345 :卵の名無しさん:2005/07/19(火) 22:49:35 ID:Fa3W8oscO
軽度の抑うつや適応障害は以外と寛かいしにくい気がするのですが、
実際のところ6,7年SSRIや抗うつ薬を服用していても
薬を飲まなくて済むようになれますか?

346 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/19(火) 23:13:05 ID:UkGdKlmr0
>>345

ケースバイケース

347 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/19(火) 23:17:41 ID:ZcMJgHvk0
>>345

フエ氏に同じ。

348 :319:2005/07/19(火) 23:26:25 ID:9uj62XUV0
>>326
レスどうもありがとうございます。
中性脂肪の値が平均より相当低かったので
内分泌疾患、橋本病の疑いがあると先月精密検査をしました。
確かに甲状腺が大きく腫れているのですが
数値は全て正常値なので病気ではないとの診断でした・・・
他人と関わらずして生きていくことは不可能なので
何とかうまくやっていけるようになりたいです。

349 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/19(火) 23:36:04 ID:QJaPq2fnO
>>348
甲状腺に限らずホルモンの値ってものは
繰り返しはからないと正常なんて言い切れないんだけどね。

350 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/19(火) 23:37:39 ID:UkGdKlmr0
>>349
面倒くさいんだよなぁ
朝っぱらから負荷試験とか、大学とかで丁稚がやってくれないと

351 :れ組のごまめ:2005/07/19(火) 23:38:03 ID:8SdnSvI0O
精神科医に、同性愛者だと告げる決心はつきました。しかし、同時にかかっている、内科の医師には、どう話せばいいのでしょう?心から尊敬してるだけに、言いにくいです。

352 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/19(火) 23:38:59 ID:UkGdKlmr0
>>351

 なんで言う必要があるの?

353 :れ組のごまめ:2005/07/19(火) 23:50:15 ID:8SdnSvI0O
いや、ホルモンのバランスが崩れてて、薬をもらってるから。精神科の医師に、行けって言われたの。原因の大部分が、同性愛にあるので、やっぱり言わなきゃ駄目かなあと。

354 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/19(火) 23:55:13 ID:ZcMJgHvk0
>>351
見事だ。
俺のHNも、貴方の英断に拍手を送っている。

これで色々なホルモン障害に対して、げいいん(←なぜか変換できない)が掴みやすくなるさ。

355 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/19(火) 23:56:32 ID:UkGdKlmr0

>原因の大部分が、同性愛にあるので、やっぱり言わなきゃ駄目かなあと。


 不勉強なもんで、アレなんですが、
 同性愛者だと、ホルモンのバランスが崩れるとですか?

356 :れ組のごまめ:2005/07/20(水) 00:19:30 ID:43I0shzTO
おなべは常日頃から、女である事を捨てようと、努力してます。なくなれ生理!の一念で私のホルモンの、バランスが崩れました。他の人は男性ホルモン打つんですけど。精神のバランスも崩れてるので、精神科通ってます。

357 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/20(水) 00:21:45 ID:XeFUqgyg0
ホルモン打ってるのかと思ったけど。

358 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/20(水) 00:29:31 ID:SalQyU7y0

 ん?
 あ、お鍋って書いてましたね。失礼しました。

 ところで、れ組のごまめ  さんがどうなのかは、私にはわかりませんが

FtoMの性同一性障害の方、すなわち、生物学的には女性だけど、心は男だぜ の人が
女性を好きになるのって、それって、同性愛と呼んでいいんでしょうかねぇ

GIDの取り扱いの上では性指向は問わないってのはわかるんですけど、
発生的了解としては、心は男の人が同性愛者だとすると、男に性的魅力を感じるんじゃないでしょうかね

359 :れ組のごまめ:2005/07/20(水) 00:48:48 ID:43I0shzTO
私が欲情するのは女の体。しかし同時に、性的関係はないけど、前出の内科医の事の様に、慕ってる男もいる。抱かれてもいいや、と思うときさえある。でもそれは多分男として。だから正確には、レスビアンじゃなくて、ただのおなべです。

360 :れ組のごまめ:2005/07/20(水) 00:56:03 ID:43I0shzTO
追伸。その内科医が唯一、興味を持った男。後はジャガイモが並んでるようなもの。いい女がいると、目が行く。内科医だけは、どんなフェロモン出してるか、全く分からない。

361 :345:2005/07/20(水) 10:05:06 ID:oUmewxEm0
フエ先生、レイザーラモン先生、ありがとうございます。
ということは寛かいする事もあると希望を抱いて治療に励みます。

362 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 10:51:46 ID:F4VBBhyg0
精神科医は明らかに病人を作って金儲けしてると思うのですが。

ウツの薬なんか飲んでフラフラの子供作ってるでしょ?

363 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 11:11:07 ID:HfQsq3vt0
>>362
つまらない

364 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 12:34:47 ID:WTRpNeUvO
質問です。
各先生の治療形態や、患者の状態によって
変わるでしょうが、一人あたりの平均
診察時間を教えて下さい。
私はいつも5分程度(ほとんど薬処方のみ)
別に不満はないのですが長くかかる患者
さんも多いのですか?

365 :135◇boczq1J3PY:2005/07/20(水) 12:46:20 ID:l2EeyUYK0
>>364
病名によりまつ。鬱や神経症だと時間かけまつ。
統合失調症は薬物療法のみでつ。
ボダ〜人格系は苦手でつ。病院に紹介しまつ。

366 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/20(水) 13:34:20 ID:h2hhQVWD0
>>362
>精神科医は明らかに病人を作って金儲けしてると思うのですが。
創ってる医者もいるけどさ。
夫婦間の葛藤で糖尿病が悪化したとか言い出す奴とか、
ただただ全身状態が悪化してんのに「抑うつ状態」とか言ってる奴とか。
楽しいんだろうけどね。他人の悩みをほじくり返しては病気の原因に仕立て上げて
治った暁には「俺の考え通りにことが運んだ」とか悦に入ってるんだから。
でもまぁ、儲けた金は裁判費用に持ってかれるんじゃねぇの?

俺なんか最近身体の病気見つけてばっかりだもん。それが正しいのはわかるけどさ。
精神科医ってこんなんだっけ?とか思っちゃうんだ。心療内科医と逆のことやってるだけなんだもん。

367 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 13:52:31 ID:6ajb6ES/0
荒らしに反応しないでくださいよ、先生…

368 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 14:16:06 ID:eO6U/n/O0
夏休みなので質問。
先生方、小学生の頃はどんな夏休みを過ごしてましたか?

(例
・宿題は7月中に終え、8月はめいっぱい色んな事をして遊んだ
・絵日記に泣かされた
・塾通いで色白のまま夏を過ごした
・とにかく家でゴロゴロとしていた
・家業のお手伝い


369 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/20(水) 14:37:37 ID:h2hhQVWD0
>>367
何かそんな気分だったの。不愉快にさせたらゴメンチャイ。

>>368
後楽園遊園地で僕と握手!

370 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 15:14:31 ID:7KMUbFqk0
大きな病院にある総合診療科には精神科医もいらっしゃるんですか?
内科の先生が多いの?

371 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 15:36:35 ID:l2EeyUYK0
>>370
精神科医は体の病気の事解らないのでたぶんいないと思います。
内科系が殆どだと思います。心療内科医ならいると思います。
プライマリ科も診れますので。

372 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 15:43:30 ID:eO6U/n/O0
368ですが、
>>369バジリスク先生・・・誰が誰と握手したんですか?
暑さで頭がボーッとしているせいか、わたしゃ意味が理解できませんw



373 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 16:33:49 ID:LP1hOiPvO
理由があって落ち込むのは鬱じゃなくて詐病になるんですか?
最近調子がますます悪く何もやる気が起きません
原因は仕事なのですが、その仕事すらもやる気が起きません
既に通院中で抗鬱剤貰ってますが、医師の処方どおり服用してるのに
改善されません。今日は休みで横になってますが、動くのすらも億劫です
出掛ける予定もあったのに、楽しみにしてたのにキャンセルしました
カキコもやっとです。(携帯なのでなんとかいじってますが)
次の診察が30日なんですがそれまでどう辛抱したらいんでしょか?
激しく鬱と頭痛が続き死にそうです

374 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/20(水) 17:40:03 ID:h2hhQVWD0
>>372
ジェネレーションギャップというものを痛感しております。

>>373
>次の診察が30日なんですがそれまでどう辛抱したらいんでしょか?
早めに受診できないか相談してみてください。

>激しく鬱と頭痛が続き死にそうです
頭痛は脳内とかで精査したほうが。

>理由があって落ち込むのは鬱じゃなくて詐病になるんですか?
なんでやねん。

375 :373:2005/07/20(水) 18:54:32 ID:LP1hOiPvO
>>374
先生の、ジェネレーションギャップに笑えた私は少しはマシでしょうか?

脳はCT検査で異常ないと言われました。ロキソニンとデパスと一緒に飲んでれば治る
と、言われましたが痛みます。なので気分が鬱のせいか?と自己診断してます。
先生が30日にしかいないので、他の先生になっちゃいますが早くいったほうがいいですかね?
微熱が続いてます(平熱35.5くらいが、37度)がこれも頭痛も風邪ですかね?
(暑いと体温もあがりますか?)
鬱で何にも興味わかなくなってます。大好きな音楽も聴けません。
大好きな夏がこんな調子で過ぎ去ってしまうのは物悲しくなります
落ち込みや不安が治まりません。薬のんでもねむたくなるだけでちーっともよくなりません。
中途半端に体調不良な自分が大嫌いです。
こころも身体も元気になって人生を謳歌したいです。
生きてるだけで丸損です_| ̄|〇体力もないし運もないしこんな惰性で生きてる意味を見いだせないです
こういう患者にはどう処置を促しますか?

376 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 19:19:38 ID:eO6U/n/O0
わかった!
ジェネレーションギャップじゃなくて
都会の子と田舎の子のギャップですよ、バジ先生!!

377 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/20(水) 20:00:12 ID:SalQyU7y0
>>371
> 精神科医は体の病気の事解らないのでたぶんいないと思います。

 それをどうにかしないといけませんねぇ。ホントろくでもない。
 とはいえ、
 細分化が進んだ内科でも、心臓しかわからん とか 上部消化管を覗き見る以外なんもわからんとか
 急性期の脳卒中以外わからん、失語すら診断出来ん。 って輩がウヨウヨいますからね。
 マジで。

378 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/20(水) 20:10:50 ID:SalQyU7y0
>>368

> 先生方、小学生の頃はどんな夏休みを過ごしてましたか?


 宿題は、夏休みが終わってから、提出日の前夜にしてました。
 この習慣は今も変わりません(苦笑



379 :ボダ持ち:2005/07/20(水) 20:21:24 ID:3jimMLAsO
普通の人と会話ができないのでつい質問作って来てしまう、許してください。
精神科かかりたてのころは若くて反骨精神もあったのですが、もう波風立てずひっそり生きたい年代になりました。
今いる土地でさんざんボダ行為をして、大分治まった今、過去を知られすぎていることが苦痛で半引きこもりです。
新しい土地に転居して仕切り直したいのですがリアル主治医含む回りみんな、どこに行っても一緒だと言います。
ボダ持ちの私はどこに住んでも生き地獄にしてしまうのでしょうか?

380 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/20(水) 20:26:15 ID:h2hhQVWD0
>>375
とりあえず血液検査(血算・生化・CRP・甲状腺機能・自己抗体・感染症・腫瘍マーカー・アレルギー)
MRI、脳波の予約。場合によってはコネを使って緊急で。
あととにかく思いつくこと全部、あなたの許す限り。

で、詐病については
「詐病であることを精神医学的に証明することは難しい(LoPiccolo, CJ et al)」
ってことで。

381 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 20:52:32 ID:wACL83fl0
精神科関係の学会で一番権力があるのはどこですか?
また、精神科系の雑誌に投稿している方はいつも決まっている気がするのですが
雑誌ごとに派閥というか何か人脈があるのでしょうか?
本を書く先生も決まっているような感じがしますが、連名で書かれているものは
著者同士で何か繋がりはあるのですか?
ちなみにここの先生方は本や雑誌に論文を掲載した事はありますか?

382 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/20(水) 21:05:31 ID:h2hhQVWD0
>>379
ここにいてもいいんだよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1120649522/l50

>>381
投稿マニアの仕業。

383 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/20(水) 21:08:51 ID:SalQyU7y0
>>382

 失敬な

384 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 21:09:04 ID:mboP4dGq0
儀トリップうざい全員市ね

385 :ボダ持ち:2005/07/20(水) 21:17:51 ID:3jimMLAsO
382
バジリスクせんせい誘導ありがとうございます
とりあえずROMしてみます

386 :381:2005/07/20(水) 21:22:08 ID:wACL83fl0
ということは、フエ先生は投稿された事があるのですか?
どうやったら載せる事が出来るのですか?


387 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/20(水) 21:34:29 ID:SalQyU7y0
>>386
>どうやったら載せる事が出来るのですか?

 その雑誌のどこかに「投稿規定」がありますよ。それの従って書いたら載ります。
 送ってみて、載せられないのなら載せられない理由もちゃんと書いて送り返してくれますよ。

 そういえば、2〜3年前の治療学だか診断学だかに 投稿者「匿名希望」で
 BPDの家族の方の投稿が載ってたのには驚いた。


388 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 21:43:56 ID:wACL83fl0
えっ、家族でも載せられるんですか。
みなさん得意?分野ですよね。

脳波と電圧の関係が分からないのですが、ググッても分かりませんでした。
何か初心者でも分かりそうな本等がありましたら教えてください。

389 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/20(水) 21:51:02 ID:SalQyU7y0

> 脳波と電圧の関係が分からないのですが、ググッても分かりませんでした。


http://www.asahi-net.or.jp/~qc8k-stu/webtext/ii/ac/ac_circuit.htm

390 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/20(水) 22:08:03 ID:SalQyU7y0

こっちのがいいかも

ttp://nkiso.u-tokai.ac.jp/phys/matsuura/lecture/electromag/elpotential_gate.htm

391 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 22:16:48 ID:szaS543f0
うわーん。助けてください。
ずっと40ミリ処方されてきたパキシルを
「減らしてゆきましょう」ということで
2週間前から10ミリ服用しているのですが
5日ほど前からふらつき、ふるえ、吐き気などが出てきて
さっき、ついに吐いてしまいました。
急な減薬でこういう症状は起こるのでしょうか?
病院に電話したら「当直が内科医なのでわからん」と。
全身の脈打ってる感じも強く感じられてこわいです。
パキシルの減薬のせいなのか、体調のせいなのか
それだけでも分かれば安心するのですが、
どなたかお答えくださいませ。


392 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 22:38:05 ID:wACL83fl0
普通はそんなに急に減薬しないはずですよ。
2週間ごとに10mgずつ減らすならまだしも、一気に10mgにしたらめまい等は
出て当たり前です。
ttp://glaxosmithkline.co.jp/medical/medicine/item/paxil_tab10/paxil_tab10.pdf
「重要な基本的注意」欄を確認して下さい。
早めに担当医に相談した方がよいと思います。

フエ先生、ありがとうございます。
早速見てみます。

393 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/20(水) 22:54:59 ID:SalQyU7y0

こんなんみつけた(笑

ttp://www.tv-game.com/column/clbr05/index3.htm

394 :391:2005/07/20(水) 23:13:52 ID:szaS543f0
>>392先生ありがとうございました!
書いてある症状の半分ぐらいが出ています。
「パキシルからトレドミンに変えてゆきましょう」と
トレドミンをプラスされたので安心していました。
また、先週受診したときには問題がなかったもので・・・。
トレドミンで気分は安定しても、パキシルの離脱症状は出ますよね。
すぐ症状が出るものでもないんですね。
次の受診までどうやって乗り切ろう・・・。
でも原因がわかっただけでも、かなりホッとしました。
ありがとうございました!!

395 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 23:16:45 ID:wACL83fl0
フエ先生、教えていただいたその「電圧」が「脳」とどんな関係があるのかが
知りたいんです。
この電圧=脳波って事ですか?


396 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/20(水) 23:18:51 ID:SalQyU7y0

>>395

 脳波って、何を測ってるのかご存知?

397 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/20(水) 23:24:28 ID:XeFUqgyg0
ヒント:麻原彰晃とのシンクロ率の事ではないよ。

398 :卵の名無しさん:2005/07/20(水) 23:25:29 ID:v2YbfiHl0
薬があわないと吐き気がすることってありますか?
ちなみにセルシン・レキソタン を飲んでます。
お答えお願いします。

399 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/20(水) 23:26:27 ID:SalQyU7y0

 脳波計のexternal outをそのまんまギターアンプにつないでみたのは私です(笑)(ホントはリミッター噛ませたけどさ)

 よく考えたら、
 可聴域以下の周波数だから、聴こえないんだけどね(マジ

400 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/20(水) 23:27:14 ID:SalQyU7y0
>>398

 あるか?と問われたら、可能性はありますが、
 それ以上に他の要因の可能性もあります。

401 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/20(水) 23:37:47 ID:SalQyU7y0


 さてと
 一応寝るつもりなんで、もったいつけずにザカザカ書くんですが

 まぁ今の日本の精神科で普通にとる脳波ってのは、頭皮上脳波ってんですか?
 頭皮にペタペタと電極を貼って測るんですが、
 ここで測っているのは、その電極を貼った部分と、

と、ここまで書いて、

http://ja.wikipedia.org/wiki/脳波

 こっちをまず見ろと言いたくなってきた

 っで、
 その電極を貼ったところと、どっか(単極誘導の時は耳)との電位差(≒電圧)の経時的変化を測ってるんです
 なので、脳波と電圧の関係 と言われますと、まず交流の基礎知識でも身につけてもらおうかと

 そこから得られる情報というのは、それすなわち、交流の性質というか情報でして

 周波数、振幅、波形 それと、多チャンネル(10-20法ってんですが)による分布や、その安定性なんぞが
 得られるわけです

402 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/21(木) 00:42:51 ID:K4l56/AT0

【欺瞞】 「心のケア」という欺瞞 【思考停止】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1121872174/l50

403 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 01:12:43 ID:dzGv7rS/O
うつ病だと思って通院していたのに、最近「最初から君はうつ病じゃないと思っていた」
と先生に言われてしまいました。でも出てる薬はうつ病のもの(恐らく)だし、
薬飲まないと入眠出来ません。もう来るなってことなんですかね…でも「じゃあ2週間後ね」と
予約も入っていました。何だか良くわからず不安です。どうしたら良いか、
どなたかアドバイス戴けないでしょうか。

404 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/21(木) 01:18:16 ID:k1njw/aX0
通院を続ける。
本を読み、自己への洞察を試みる。

405 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 01:56:03 ID:LEjIl8LS0
デパスを飲むと食道あたりに何か食べ物がつかえたような気持ちの悪さがあり熱っぽくなりますが、(風邪ではないと思われます)
主治医に言って薬変えてもらってもいいのでしょうか?副作用のからのからのおそれはありますか?
ちなみに新しい薬に変えると、体質や症状に合うか合わないかというのがあると思うので慣れるまでは、比較的2週間位の短い期間を置いて通院して経過を診てみるというのはございますか?




406 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 02:53:37 ID:bpsC3U9w0
薬を変えてもらうのを要求するのは、あなたの意志。
薬によって、自分に合うかどうかを判断する期間は違う。
大雑把に言えば、デパスのような抗不安薬は1時間、
抗うつ剤は2週間。

407 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 11:35:40 ID:cw+9sobU0
遅レスですが、脳波の事について、フエ先生ご丁寧にありがとうございました。
フエ先生、最近遊び心がちょっと減りました(もしくは隠してる)?

408 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 11:39:40 ID:6sE6cE110
ところで、先生方は普段病院の外で患者に偶然会って挨拶された場合、挨拶をし返し
ますか?
それとも知らないふりして逃げますか?

409 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/21(木) 12:34:44 ID:KZZAiF9F0
>>408
>ところで、先生方は普段病院の外で患者に偶然会って挨拶された場合、挨拶をし返し
>ますか?
>それとも知らないふりして逃げますか?
普段着だと患者さんが気付いてくれない。


410 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 12:52:10 ID:dzGv7rS/O
>>404
ラモン先生、ありがとうございます。通院を続けます。治療が終わりなら、
お医者様の方から切り出してくれますよね?
ところでラモン先生はHGなんですか?

411 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 14:36:21 ID:OGOP/ohq0
>>404
答えてもらい
ありがとうございます
ここ最近体がダルク 喉の変が気持ち悪く微熱が今はかつたらあって・・・・・
日曜大事な試験なのに勉強に身が入らなくてとてもこまってます

412 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/21(木) 15:46:15 ID:klrEvfsA0

当たるも八卦当たらぬも八卦
信じるものは救われる?

http://homepage2.nifty.com/uoh/rinshou/36cfs.htm



413 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/21(木) 17:00:40 ID:KZZAiF9F0
信じたらこちらへ……

つttp://www.musashino-hospital.or.jp/topix/topix09.html

414 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 18:43:13 ID:qdg6jF2V0
初診で帰されました
辛かったらまた来てだそうです
あまり大したことなさそうと思ったからでしょうか
それとも非協力的な患者と思ったからでしょうか
緊張してろくに質問に答えなかったので…

もちろん色んな場合があると思いますが
初診で帰すのはどのような場合がありますか?

415 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/21(木) 20:32:54 ID:k1njw/aX0
>>410
私は、ひろみGo!ではありません。

>>414
自然経過のままで治ると判断する場合が最も多いのでは?

>それとも非協力的な患者と思ったからでしょうか
まあ、それは気にせずに。

416 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 20:40:43 ID:5T6Wvfuv0
つ←ってどういう意味ですか?

417 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 20:53:18 ID:qdg6jF2V0
>>415
お返事ありがとうございます
導入剤だけもらったのですが
無くなったらまた気楽に薬だけもらいにいってもいいですかね?

418 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/21(木) 21:00:51 ID:k1njw/aX0
>>417
いきなりの「薬だけ」は、あんまり好ましくないけど..........医者の対応ぶりから、OKのようでもあるし。
二回目の受診の際には、一応面接受けとくとperfectかな。

419 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 21:29:12 ID:KcxU2+Zm0
 見付けにくいから、あげます。ごめん。

 レイザー先生は、戦い系のものが好きだから、
そういう戦闘的なお名前なのですか? 

420 :レイザービーム彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/21(木) 21:34:09 ID:k1njw/aX0
>戦い系のものが好きだから、
そうです。
光子力エンジンを搭載し、ミノフスキークラフトで駆動されてる医者です。
欠点は、活動限界がすぐ来ることです。

421 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 21:52:26 ID:KcxU2+Zm0
 そうでしたか。言葉が難しゅうてよく理解できませんが、
きっと高性能だけどすぐ疲れるんですね。
 幼稚園児の男の子達は、よく戦いごっこをして泣いていますが、
高性能になる前は、戦いごっこで修行を積まれたのでしょうか。
それとも、文献研究によって技術を身につけられたのでしょうか。



422 :バジリスク@酔っ払い介抱中 ◆Misery/h16 :2005/07/21(木) 21:58:13 ID:YjNYyGToO
>>416
( ・∀・)つ○
の「つ」

>>414
他院通院中の方
当院の診療方針と明らかにそぐわない方
物質依存症で止める気が全くない方
病的体験に基づかない触法行為を院内で行なった方
話だけしにきて薬は要らないと言う方
など。

最後の例には異論があるヒトもいるでしょうが、
当院ではカウンセリングは行なっていませんので……。

でもあなたの場合「また来て」ってことは「帰された」のとはちと違うと思いますが。


ここで吐くなぁ!

423 :卵の名無しさん:2005/07/21(木) 22:04:43 ID:KcxU2+Zm0
>>422
 ゲロゲロゲロ。み、水をくれ・・・。うえーっ。

 さっきからスレ違いですまんの。
なかなか相談する勇気が出なくての。

424 :バジリスク@酔っ払い介抱中:2005/07/21(木) 22:35:48 ID:YjNYyGToO
>>422
なんか色々書いたけど
「当院の診療方針と明らかにそぐわない方」
これに全部当てはまるなぁ。

425 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/21(木) 23:42:08 ID:K4l56/AT0

> フエ先生、最近遊び心がちょっと減りました(もしくは隠してる)?


 遊びゴコロ係がいるみたいなんで

426 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 00:06:32 ID:eFrV3+/M0
バジ先生とレイザー先生に取られちゃいましたかw
元祖遊びゴコロ係のフエ先生。



427 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 01:28:18 ID:vFKRc0MXO
先生が変わってまだそれ程経っていないせいか、今の担当医に
診察してもらっても、前の先生と比べてしまったり、
違うところを見つけると「前の先生ならこうするのに」と
思っています。
比べるのは失礼だしいけないと分かってますが、思ってしまいます。
こんな患者は治療しにくいですか?
前の先生のがあってると思っても診てもらえない場合、別の
先生を探した方がいいですか?

428 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/22(金) 01:30:12 ID:6P7354ab0

> こんな患者は治療しにくいですか?

別に

> 前の先生のがあってると思っても診てもらえない場合、別の
先生を探した方がいいですか?

 お好きに


 「合う、合わない」ってのも気のせいだと思ってますし。

429 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 01:43:47 ID:ih6BZYRm0
>>428
どの先生でも「気のせい」は治せるのでつか?

430 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/22(金) 02:08:18 ID:6P7354ab0
>>429
 ご質問の意図を汲みかねるのですが


>>426
 ま、最近、少々イラツキ気味だってのもあるんですけどね


>>気のせい

 精神科も含めた、医学的な考え方ってのは、(特に内科系は)
 得られた所見から、一例一例病態仮説を組み立てて、出来るだけそれの根っこに近いところから
 治療しようって発想でやってるんですな

 っで、その病態仮説を組み立てていくための、プレファブの素材が、症候群であったり病名だったりするし、
 あるいは、昨今私の中でブームの、スペクトラムって考え方だったりするんですが

 精神科の場合、100年前の内科と同じで、写真も数字もあんまりあてにならなくって、
 所見を得る方法と、それの見立て、その後の病態仮説の組み立て の部分が未だに重要なんですね
 っで、
 そこの部分は術の領域なので、なんとも検証がし難いもんなので、
 ダベってて面白いことを言う とか オモねったことを言うとかの部分にまぎれてしまう。

 「合う、合わない」よりも「その医者の提案する治療が自分が困ってることの解決になりそうか否か」
 自身で検討していただくことを意識付けんと、
 インチキ臭い占い師と変わらないことになる と


っん?私は何を書いているのかわからんようになっとるぞ

431 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 03:13:16 ID:ih6BZYRm0
>>430
大変ご丁寧な説明ありがとうございます。

私がお聞きしたかったのは、、
「気のせい」で間違った判断することが「症状」だとすると、治療していくうちに
「合う、合わない」と考えていたけれども「気のせい」だったのだとわかってしまう、
つまり「症状」がなくなって「今の先生でいいや」ということになるのかな、ということです。

>「その医者の提案する治療が自分が困ってることの解決になりそうか否か」
こんなことが素人に判断できるものでしょうか?と、考えるのも気のせいですか?
どんなにヤブ(失礼)と言われるお医者様でも、素人の1000倍は病気のことをご存じと思うんですよ。
やっぱり「合う、合わない」「信用できそう、頼りなさそう」とかで決めちゃいそうなんですけど。

ね、眠い。。。寝ます。。。

432 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/22(金) 03:30:59 ID:6P7354ab0

> つまり「症状」がなくなって「今の先生でいいや」ということになるのかな、ということです。

 そうなれば、結果としてはよかったわけですし、
 そうならなければ、何かおかしかったか、あるいは誰がやっても同じことだったか でしょうね

 私の主張は、
 合うとか合わないとか正体不明の直感的なことでなく、
 自身に関する治療方針等に関しての検証の目を忘れないでくださいね ってことですから。

433 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 08:51:50 ID:6y4Dq9NbO
その医者が提案する治療が自身の困っている事の解決になるか否か・・・

横レスですが、上記の件、解決になりません。
最近主治医は、気楽にパーッとやって、気にしないで、などばかり言います
鬱が悪化し、医者がいってんだからと、言われたとおりに気楽に、気楽に!パーッと、パーッと!と
自己に言い聞かせるのですが、かえって余計苦しくなり、ここ1か月は症状も緩和どころか悪化気味です。
考えすぎると(気にしすぎると)萎縮してしまうから、気楽にと主治医は言うのですが
主治医の言うように気楽に、気楽にと構えれば構えるほど
逆に動揺して自身が萎縮してしまってます。
こんな場合はどうすればいいのでしょうか?
私はどうも主治医が私の診察を惰性で診ている気がしてならない

434 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/22(金) 09:32:08 ID:6P7354ab0
>>433

 そーいうのができないから、病気なんでわ?

 と質問してみる。

435 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/22(金) 09:33:48 ID:6P7354ab0

> こんな場合はどうすればいいのでしょうか?


 に対して、

 主治医に、「気楽にぱーっとできんのが病気と違うんですか?」と訊ねてみれば、面白かろうかと。

 っていみだす

436 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 10:50:26 ID:6Go4yPwb0
>>主治医に、「気楽にぱーっとできんのが病気と違うんですか?」と訊ねてみれば、面白かろうかと。

それは医者の度量も関わりますよね。
あまり器の大きく無い方だとムッとしそうです。
でもそれは患者の考える治療方針と異なっていると言う事でもありますよね。

437 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 11:07:25 ID:lMgB1Iy00
>>( ・∀・)つ○
の「つ」
うえぇーん。。。これでも意味わからない。。。ジタバタ

438 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/22(金) 11:15:01 ID:6P7354ab0

 似たようなことは私も、よく言ってましてね

客「絶対に治そうと、克服しようと思ってるんです」
私「違うの違うの、治そう克服しようとしてたら治らんのよ、しゃーないなーって生きるしかないんですよ」
客「じゃー頑張らないように、努力して、頑張らないようにします」
私「んなもんできたら、誰も苦労せんのですけどね げっししっしし(笑」

 といった、不気味な脱力系ムードとなります

439 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 11:52:35 ID:Zb1B3G7D0
>>437
差し出してる手に見立ててるのよん
つ○

440 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 12:15:03 ID:6Go4yPwb0
フエ先生、それって「認知療法」というものですか?
自分の全て(良いところも悪いところも)を認めてゆるして生きていくとでも
いうのでしょうか。
上手く説明出来ないですが。

441 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/22(金) 13:08:20 ID:6P7354ab0

> フエ先生、それって「認知療法」というものですか?

んなコ難しいもんじゃないです

442 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 13:57:11 ID:6Go4yPwb0
生真面目な精神科医は疲れます。
変に気を使って、顔色を伺う診察時間がつらいです。
フエ先生みたいに「げっししっしし(笑」って笑い飛ばしてくれる位で、ちょっと
毒のある先生がいいんです。
どうやって探せば見つかりますか?

443 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/22(金) 14:33:38 ID:6P7354ab0
>>442

それは気のせい。
あんたの機嫌が違えば
「真面目に診てくれるセンセイがいい。ふざけた態度の医者には腹が立つ」
ってなことを言い出します。

444 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 16:00:35 ID:0dZr3bdNO
疲れた。自分、止まんないしとめられない。どうすればいい?

445 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 17:26:12 ID:xK6q2RP10
PDの原因は、一応脳伝達物質と言われていますが、
まだ良く解明されていませんよね?

446 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/22(金) 18:53:10 ID:PmxOvAR90
一部の人格障害者は、精神発達遅滞を合併してるよ。

447 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/22(金) 18:58:22 ID:8RTih0+T0
>>444
疲れたら寝る。

>>445
パーキンソン病はドーパミンの枯渇が原因とされています。
パニック障害はセロトニンとノルアドレナリンのバランスが乱れが原因とされています。

どちらも脳の中のことなので「それだけが原因」と断言することは難しいです。

人格障害は一応生育歴が主に原因とはされていますが、これも断言は難しいです。
セロトニン受容体と性格の関連性が研究されています。

448 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/22(金) 19:00:01 ID:V0wBkVi40
>>445
パーキンソン病の原因にドーパミンが関連することは事実のようです。

449 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/22(金) 19:00:35 ID:V0wBkVi40
バジリスク先生に先を越された。もう寝る。

450 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 19:05:58 ID:2qtW4oLI0
精神発達遅滞=昔で言う知恵遅れの事でつか?

451 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/22(金) 19:12:44 ID:PmxOvAR90
PDって、パーキンソン病の事かよ。
444からの流れで、人格障害のことかと。

自らをワロス

452 :445:2005/07/22(金) 19:17:54 ID:xK6q2RP10
PDってパニック障害の事です。

453 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/22(金) 19:23:47 ID:PmxOvAR90
略字の危険を深く認識w

454 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 19:29:34 ID:6y4Dq9NbO
>>433です
フエ先生レスありがとうございました。
いま仕事帰りで今日も主治医に教えに従ったら、よけい辛くなって疲弊しました_| ̄|〇
フエ先生の>>435みたいに今度いってみます
だって本当に気楽に!気楽に!と構えれば構えるほど鬱があっかして苦しいんですもの
しかし>>436さんのおっしゃるとおり器の大きい石かどうかはわかりませんが、
人間味のある石のため、結構喜怒哀楽が顔に出る石なんでムッとはされると察します
ちなみに以前主治医に>>438のフエ先生(ちなみに客?患者ですよね??)
みたいに『しゃーないっす』的な事も言われたことありますが・・・

455 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/22(金) 19:36:55 ID:8RTih0+T0
>>450
精神発達遅滞
ttp://www.cmh.ne.jp/mdisease/s-chitai.html

「知恵遅れ」ってのはもう少し幅広い意味を持つと思うんだけど
言葉狩りにあったから今となっては不明。

456 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 19:42:05 ID:aNiptm4/0
 PDとは、ペーパードライバーのこと。
運転させたら危険きわまりない。

457 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 20:08:21 ID:+E6UYdMd0
>>439
ありがとう。。。感動!

458 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 20:39:36 ID:2qtW4oLI0
>バジリスク先生

DSM−4の定義はイメージしやすいですが、
ICD−10は微妙に複雑。
全体的に発達がゆるやかだとすると、
勉強は全く苦手だけどスポーツは得意つう人は
違うという事でつね。

459 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 21:39:27 ID:kZEsGG4kO
OD、タバコ、大酒、薬物、性、病的ギャンブル、すべてに溺れているのですけど、言った方がいいですか?まあ、タバコは臭いで分かるだろうけど。何も知らない、大人しい女演じるの疲れた。

460 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/22(金) 21:46:46 ID:6P7354ab0

つか、医者の方に対して、
そこらへんのことを、何一つ聞かずによく診察してるなぁ と思います

461 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/22(金) 21:55:19 ID:goaxTFSB0
疲れるのを待ってたとか

462 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 21:57:58 ID:dtOgGoYY0
>>443

>それは気のせい。
あんたの機嫌が違えば

先生の見え方ってホントその時によって違うんです
すごく怖かったり、良く見えたり、何言ってるの?と思ったり…
これって、症状なんですか?すごく診察疲れますorz


463 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/22(金) 22:00:21 ID:PmxOvAR90
>>462
能面をじっと見てみましょう。
すごく怖かったり、良く見えたり、何言ってるの?と思ったり…しますよ。

464 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/22(金) 22:02:09 ID:6P7354ab0
>>461
 気長ないいセンセイですね(笑

>>462

 うゎ 私、「あんた」とか書いてる(苦笑
 
> これって、症状なんですか?すごく診察疲れますorz


 まぁだいたいみなさんそんなもんです。
 だから、「合う、合わない」なんて気のせい。

465 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 22:02:24 ID:dtOgGoYY0
>>463
では、自分の気持ちが反映されているってことですか?

466 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 22:09:20 ID:dtOgGoYY0
>>464
普通の人はどうなのかとちょっと思いました
(せいしんか)に通ってない人達です

467 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/22(金) 22:26:49 ID:8RTih0+T0
>>463
>何言ってるの?と思ったり…
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブルブルブル

>>466
えーと、

僕は毎週「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」を観てんですけど
その前に「中居正弘のブラックバラエティ」って番組があって
初めのうちは「早く『ガキ』始まんねぇかな」って思ってるだけで
「ブラバラ」は「うぜぇ、中居見飽きた、声キモイ、早く終われ」って嫌悪してたんですけど
今は「ガキ使」も「ブラバラ」も楽しんで観ています。「酢御飯」は試していません。

468 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/22(金) 22:32:08 ID:8RTih0+T0
あ、放送してない所の方だったらごめんなさい。
まぁ何と言うか、ヒトの気分なんてその時それぞれでしょ?

469 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 22:32:54 ID:kZEsGG4kO
見かけが真面目そうなのは、得なようで損してる。そのうち肝臓イカれて、エイズうつされて死ぬんだ、私みたいなクズはさ。助かりたいけどさ。

470 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 22:41:24 ID:ccevjulf0
>>467-468
>>466です
ちょっと、ホッとしました
自分だけ、おかしいのかとずっと思っていたので


>放送してない所の方だったらごめんなさい
大丈夫!わかります!

他の先生方もありがとうございました

471 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/22(金) 22:43:28 ID:8RTih0+T0
>>469
僕は真面目にやってるつもりなんですが
「遊びゴコロ係」にされちゃいましたね。
これは損なのか得なのか。

>助かりたいけどさ。
まぁ、頑張ってください。

472 :442:2005/07/22(金) 23:21:47 ID:cf9rktDq0
知らないうちに私の質問の続きを誰かが書き込んでいて、普通に先生方が
それに対して答えていて話が終わっていたorz
フエ先生、「あんた」って書かれてちょっとへこんでました。
でもそんなフエ先生は>>454>>438のフエ先生(ちなみに客?患者ですよね??)
なんて書かれてるし。
なんて驚きの多いスレなんでしょう。
バジリスク先生、すみません。
お茶目な先生はやっぱり「遊びココロ係」がお似合いです♥


473 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 23:36:44 ID:aqRfRj4G0
何かにつけて「こっちは商売だからね・・・」って言う医師を知っています。
最初はとっても驚き違和感を覚えましたが、医師も職業の一種な訳で、決して
特別な存在では無いのだと思え、かえってその先生に好感を持ちましたよ。

474 :卵の名無しさん:2005/07/22(金) 23:38:17 ID:/4r8Ilu90
夫の親兄弟に悩まされているのですが、診察のときにその話をするのは
人生相談というか、雑談の類になりそうでどうかと思うのですが
どうなんでしょう?話し出したら長くなりそうだし…

でも、もう私は死んだほうがみんなの為かな?なんて思っちゃうんですけど




475 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/22(金) 23:43:04 ID:goaxTFSB0
>>474
悩みがストレスになっているなら話したほうがよい。
死ぬ前に話しておいたほうがすっきりするだろうし。

476 :474:2005/07/23(土) 00:33:54 ID:7VFuQVQ40
>痴呆先生
悩みがストレスになってると思うのですが
私の性格が悪いから、なんでもないことをストレスに感じてしまうのかなあ
なんて思ってます。
診察で話すってことは「あなたは悪くないですよ」って言ってもらいたいから
なんじゃないかなあ、それってどうよ?って思うのです。

477 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/23(土) 00:35:04 ID:6r+nfnY60
>>476
>それってどうよ?

なにが?

478 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/23(土) 00:47:04 ID:cQ0nYPCj0
>>466

 せいしんか に通ってない人相手に、あんまり真面目に関わってませんからねぇ

479 :474:2005/07/23(土) 01:03:38 ID:7VFuQVQ40
>477
うちの先生は「がんばってますね」「たいへんですね」しか言わんとです。
「あんたがおかしい」とは言わないですね、多分。
否定されないのを解かってて話すのは、甘えてるというか、構ってチャンじゃないかと。
それでは、人間として、いかんのではないかと…。

ここで、ぐだぐだいうのも十分構ってチャンですよね!
(・A・)イクナイ!です。
レスありがとうございました。

480 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 01:35:13 ID:/kNtPZJ9O
患者が少々変なことを言った場合、この人は病気だからと、適当にあしらった事ありますか?例えば、神様を見たとか言った類の。

481 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 01:45:35 ID:4P1NwKP10
こいつあほだな・・。

http://homepage2.nifty.com/hanashimasenka/page_001.htm

482 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/23(土) 01:49:11 ID:BDDlw0zW0
>>480
一番重要な症状と、その症状を勇気を持って話してくれた患者さんをおろそかにするなど、
決してありえません。
とは言え、いつもいつも突っ込んで聞くと、患者さんも疲弊しますので、
相互に辛くない程度に、徐々に深めるようにします/したいものです。フォー

483 :フォー医師へ:2005/07/23(土) 02:31:49 ID:/kNtPZJ9O
精神科医はタフな上に、細やかな気配りも、出来ないと駄目なんだね。

484 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 05:50:14 ID:Dj6p5oSk0
精神病の人がよく併発する身体症状ってあるんでしょうか?
例えばアレルギーが出たり、免疫が低下したりなど。

485 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 06:16:53 ID:R3vquQ5xO
>>484に便乗して。
うつの治療で、ほとんど寛解に近くなって二週間前から薬をトレドミン75mgのみに絞りました。
やったーって思ってたのですが最近なんか体がカユイ。
ジンマシンの時みたいな感じ。
かゆみの出る場所は特に決まってなくてその時によります。冷やすといくぶん治まりますが、夜あんまり眠れなくて寝不足です。これって欝と関係ありますか?
先生に言うとせっかく減った薬が増えてしまうんじゃないかと心配です。

薬の長期服用で肝臓が疲れているのか?とかも思いますがどうなんでしょうか?

486 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/23(土) 08:34:23 ID:6r+nfnY60
>>484
統合失調症群は喫煙率が高いのに肺ガンの罹患率が低いという
不思議なデータがあります。

487 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/23(土) 11:07:10 ID:3Ds/iHKiO
>>485
さあ、どうなんでしょうね?
放っておくよりは医師と相談のうえで何らかの対応をしたほうがいいと思いますが。

488 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/23(土) 11:19:48 ID:3Ds/iHKiO
>>484
あなたの知りたいことと違うかも知れないけど、
統失には慢性期に移行する過程で
風邪をひきやすくなったりアトピーが増悪したり
微熱などの身体症状がでやすくなる時期(臨界期)があると言われています。
これは免疫能が低下したせいだとされていたような気がしましたけど……
気のせいだったかなぁ。薬の副作用でも免疫力は落ちるし。

489 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 14:59:45 ID:60xYp1tD0
>>486
そのデータは本当だったんですね。

「分裂病がわかる本―私たちはなにができるか」
E.フラー トーリー 著

に、書いてありました。

490 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/23(土) 16:02:53 ID:BDDlw0zW0
>>484
中井久夫の言う「臨界期」、精神療法で作り出したことがアル。
とある奇妙なアレルギー症状の後、一夜にして妄想が消えていた。
奇妙なアレルギーも、ちょっとした解釈と患者自身の優れた洞察力で、
「知的に」消失した。スゲー患者さんだったよ。

491 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 16:46:06 ID:k02W/zEB0
世の中には霊感がある人がいますが、幽霊を見たとかいうは
精神科医から見ると、幻覚だから統合失調症だと判断されるんですか?

492 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/23(土) 17:16:05 ID:3Ds/iHKiO
>>471
霊感の種類によりますね。
幻覚妄想なのか営利目的に騙っているのか怖がりでそう感じてしまうのか。
話を聞いてみないと何とも言えんです。

493 :mero:2005/07/23(土) 18:23:38 ID:/FyBtrJ60
はじめましてこんにちはー♪ このトピが一番、気軽に話せやすそうなのできてみました。

私が病院に行くといえば歯科外来くらいです。 久しぶりに病院にいくと、「精神科、心療内科外来」はひっそりとしていますね・・。

私自身は、精神科については悪いイメージをもっていません。なぜならば、精神科医といえば、ミステリー小説や映画の中で活躍している医師のイメージのほうが強いですよ!!

後、面倒な質問ですみませんが、「統合失調病」って簡単に内服薬で治るのでしょうか?

重大な事件には、ときどき犯罪者が上記の病気なので、裁判に影響がでるとかいわれていますが・・。

やっぱりこわいのかな??

494 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 18:31:13 ID:c5cBn4Yz0
>>490
つまりアレルギーや免疫低下の症状の突発的な発症は
統合失調症の症状がおさまる前兆である場合もありえると?

495 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 18:35:34 ID:M+x8sE6k0
「私は処女から生まれた神の子で、死んでもまた生き返ります」
と言ったら、精神病と診断されませんか?

496 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 18:39:20 ID:Sncn/XOf0
>>495
される場合もあるしされない場合もあると思われ。

497 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/23(土) 19:28:53 ID:3Ds/iHKiO
>>490
ちょっと今は地震で交通網が麻痺した都心を彷徨ってるんで記憶が頼りなんですが、
臨界期=寛解ではなくて、寛解に至るまでの微妙なバランスの時期のひとつなんだったと。
で、その時期にバランスを崩してしまうといとも簡単に急性期に逆戻りだったと。
なんで「おさまる前兆である場合もありえる」と訊かれると
「そうかも知れないけど悪くなるかも知れない」と答えるしか。

もちろん、悪くならないようにするし、そのためにもこういう概念が大事だと思うんですが。
ただ何でそうなるのかということが生物学的にはっきりしてない(多分)のと、
新規抗精神病薬の出現に伴いこの辺の過程は目立たなくなった(無くなった?)んで
あんまりこの辺の話は流行りではないですね。

498 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/23(土) 19:34:02 ID:3Ds/iHKiO
あーアンカーミスったぁ。
↑は>>494ね。

>>493
全体で見ると過去に比べて改善はしやすくなってるんでしょうね。
簡単に治るかどうかはヒトそれぞれですが。

499 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 19:38:46 ID:4Vr7SvSQO
バジ先生、
都内はそんなにひどいんですか?

500 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/23(土) 19:56:30 ID:3Ds/iHKiO
いや、タクシー待ってる間に結構回復してきました。
でもここまで待ったら意地でもタクシー乗る。

501 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 20:00:55 ID:TVufAiyq0
精神疾患の原因が不明なのは原因が多すぎるからなのではないでしょうかね。
何らかの原因で脳内のバランスが狂うと発症する。
バランスを整える薬を飲めば一時的に回復するも、断薬すると元に戻ると。
原因が多様だという観点から対処療法ではない根源治療の研究はなされていないのかな(・ω・`)?

502 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 20:20:38 ID:4Vr7SvSQO
そうですか、さっき一時地下鉄全部止まってたみたいですしね…

503 :名無し:2005/07/23(土) 20:44:31 ID:jUgf+b600
 ある文献に統合失調症の80%は吸引分娩。と書いてありました。かといって吸引分娩の80%が統合失調症ではないんですけど。

504 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 20:49:01 ID:u7rE9mTM0
地震鬱病。未だに体震えてにゃは。

505 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/23(土) 22:22:26 ID:6r+nfnY60
>>501
>根源治療の研究はなされていないのかな

研究はされてるがあと20年は無理ぽ

506 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 22:33:48 ID:9V4LWKR80
あの、ちょっと板違いかもしれませんが質問させてください。
他の板何件かで、
(真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ )
と書いて、スレッドを終了させる人がいるのですがこういう人何者なんですか?
そう言う事出来るのですか?
板違いは充分承知しておりますが、どなた様かご教授くださいませ。


507 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 22:36:23 ID:R3vquQ5xO
>>485です
バジリスク先生ありがとうございました
そうですね。
ここで悩んでもしかたないので相談してみます。


508 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/07/23(土) 22:40:51 ID:cQ0nYPCj0

、, __      
    / ^     `ヽ
   /         丶  
  /   / /ノ \\\ ヽ  
  | ノ  /―  \\ ヾ 
  ‖ | / (●  (● |l   >>506
  | || | ~"   ゝ~"‖    ttp://www.media-k.co.jp/jiten/index.html
.  | | 八   ー  ./     で、<し>とか<す>のところでみつかるです
.   ノ リ |ヽ\_ /ソ  
  ´| ノ\;;;;;;;;;∀;ヽ   
   |_  \;JPN;;|ア   
 .  | |\ |; 6;/||  


509 :不易流行 ◆xPipercov. :2005/07/23(土) 22:54:01 ID:cQ0nYPCj0
>>505

> 研究はされてるがあと20年は無理ぽ


 たとえ病気の正体がわかったとしても
 アレがああだったり、コレがこうだったりいろいろ障壁があるからね

510 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 23:03:45 ID:crMSeAhv0
かなり以前、セックス&異性依存で書き込んだ者ですが、未だに治りません。
一人の男性への恋愛依存であれば、それは愛と言えるかもしれません。ただ自分の場合、
依存対象が複数異性なので困っています。
そういう行為があった直後は自分自身への自己嫌悪と、相手がいやになりますが、
またしばらくたつと自分から連絡して同じことを繰り返してしまいます。
主治医には、「自分で男に懲りて、いやにならないと治らない」と言われましたが、
このままだと全く治る兆しがありません。
男性と会わないと不安で仕方ないのです。
このまま年をとって誰にも相手にされなくなったときが、治る(治らざるを得ない)ときなのかも
しれませんが、それを思うと辛いです。そのまま治らずに、依存心と欲望だけが続き、
どんどんおかしくなってしまうと思うのです。
こういうのは精神科医療では治せないものでしょうか?
結局、最後は自分の意思でしょうか?

511 :名無し:2005/07/23(土) 23:06:16 ID:jUgf+b600
 精神病はいろいろな要因が重なって重なって発症するものだと思ってました。先天性は謎ですが。。。精神疾患といってもそれも様々ですからね。

512 :不易流行 ◆xPipercov. :2005/07/23(土) 23:07:50 ID:cQ0nYPCj0

 たぶん、前に答えたと思うから、パス

513 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/23(土) 23:19:37 ID:6r+nfnY60
>>510
で,ネット依存ですか?
底をつくまでぐずぐずやってればいいと思いますよ。

514 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 23:52:53 ID:YJub+Neb0
>>510
笛先生にお願いして、貞操帯処方してもらったら?
鍵はP胃先生に預けておきましょう

515 :フエフエフエ ◆xPipercov. :2005/07/24(日) 00:01:25 ID:91SN+zy00


 貞操帯は意味ないよ

516 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 00:08:33 ID:YJub+Neb0
そうか、逆か!
さすが、○○ホール先生

517 :フエフエフエ ◆xPipercov. :2005/07/24(日) 00:10:23 ID:91SN+zy00

いや、そういう意味でなく。

518 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 00:14:55 ID:BwaUc+3z0
そうなんですか。
流石の先生でも難しいということなんでしょうね。

519 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/24(日) 00:15:43 ID:kMzaBQKAO
あー、天災を甘く見てた。

>>510
酒だろうが薬だろうがタバコだろうが異性だろうがぬいぐるみだろうが
依存症なら対象を一旦断ち切らないと何の意味もないでしょうね。
医者にできるのはその際に生じる不安だ焦りだ抑うつだを薬で緩めるくらいです。
懲りる=底を突けばちっとは考えも変わるかも知れんけど
底突いた時には肝硬変とか肺癌とか性行為感染症とかで取り返しのつかないことになってることもあるから
まぁ、お気を付けてください。

520 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 00:21:55 ID:DvPIl+W9O
精神科の診察では、どこまでお話するのが、礼儀でしょうか?趣味やプライバシーまで、色々話すのは迷惑でしょ。訪ねられたことだけ答えていたら、それで充分ですよね。

521 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 00:40:40 ID:52Qltkh4O
ただあなたが淫乱なだけですよ。

522 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/24(日) 00:54:56 ID:ghTsgcL90
>>520
尋ねたことに答えないよりはやりやすいですね。
最終的にあなたが満足ならお互いハッピーです。

523 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/24(日) 01:07:37 ID:ghTsgcL90
>>518
>流石の先生でも難しいということなんでしょうね。

てゆうか,医者を含むあなたの周りの人間が,
あなたの尻拭いをしないことが治療の第一歩ですからね。
助けてもらおうなんて考えず,自分の責任をわきまえて
周りと本当の意味での対等の付き合いをしてくださいね。
では,奈落の底へいってらっしゃいませ。ノシ

524 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 01:24:01 ID:ktswUXQJ0
消化器内科に通ってる者ですが、ストレス性の胃痛なもので、担当の若い女医にプシと思われているようでした(心療内科行ったほうがいいんじゃないかしら、とか言われたし)。
何年もその消化器内科に通院しつづけ、ついにおととい、彼女が転勤することになり、その際に何か質問等あったら連絡してきてね、と、新職場の電話番号を教えてくれました。
普通の内科でも、Pっぽい患者だと教えてくれるもんなんですか?新しい連絡先。




525 :510:2005/07/24(日) 01:57:25 ID:QNb1dl200
510の依存の者です。
ご回答ありがとうございます。
異性と会わないときの怖いくらいの焦燥感ようの頓服として
抗不安剤を処方して頂き、普段は抗鬱剤を飲んでいますが、どうしても耐えられず会ってしまうことが多いです。
ただ、一緒にいるだけでもいいのですが、どうもいつも変な雰囲気になってしまい
結局寝てしまいます。
淫乱なだけと言われれば、本当にそうかもしれません。そういう自分がやじゃなければ
性病、妊娠等を気をつけてればいいのですが、その後の自己嫌悪と、モラルの問題で
罪悪感を感じてしまいます。

でもありがとうございました。

526 :510:2005/07/24(日) 01:59:51 ID:QNb1dl200
たびたびすみません。
女友だちに相談したところ、軽蔑されてしまいました。
そこでいつも男性に話してみるのですが、そういう話をすると、結局その人と寝てしまい
悪循環です。だから精神科に行っているのですが、先生にも呆れられてきてしまいました。
とりあえず来週からセックスを控えるよう頑張ってみます。

527 :フエフエフエ ◆xPipercov. :2005/07/24(日) 02:03:24 ID:91SN+zy00
>そこでいつも男性に話してみるのですが、そういう話をすると、結局その人と寝てしまい
悪循環です。


アイタタタタタタタ

ってか、相談する相手に恵まれませんねぇ

528 :フエフエフエ ◆xPipercov. :2005/07/24(日) 02:08:58 ID:91SN+zy00

いい歳ぶっこいて

ttp://tamuken.angryjill.com/diary/img/290-3.jpg

んな娘さんに熱を上げているのは、病気でしょうか?

529 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/24(日) 02:30:32 ID:kMzaBQKAO
>>524
内科医に訊いてくださいよ。

>>528
どなたですか?

530 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 03:31:04 ID:SHlJWni40
本業、ホストor風俗嬢、副業で精神科医してる人がいます。何人か知っています。
同業者からの意見をお願いします。

531 :フエフエフエ ◆xPipercov. :2005/07/24(日) 08:30:54 ID:91SN+zy00
>>530

 へぇ。働き者なんですねぇ

>>529
>どなたですか?

 飲み会で、となりのグループにいた娘さんです(嘘

532 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 08:39:22 ID:1+UAv/0J0
290-3を290-1とか2とか、201-1とかしたら、色々見えちゃった。

んなことするの、病気でしょうか?

533 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 08:47:45 ID:1+UAv/0J0
そういうことするのは別に病気ではありません。
ただし、一々書き込むとこが、病気っぽい。

534 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 08:48:51 ID:1+UAv/0J0
自作自演ご苦労様

535 :フエフエフエ ◆xPipercov. :2005/07/24(日) 09:50:00 ID:91SN+zy00
>>532-534

 みなさんドン退きのようですよ(笑

536 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 10:05:37 ID:Jl69bGt/0
イヤイヤ、みなさんも色々のぞくのに忙しいんですよ(W

537 :ムシ歯リスクをケアするクリニカ ◆Misery/h16 :2005/07/24(日) 12:05:02 ID:kMzaBQKAO
>>526
>悪循環
アルコール依存のヒトが
「酒の代わりにウーロン茶のんでると、いつの間にかウーロンハイになってるんです」
って言ってけつかるのと同じにしか聞こえないけどね。
頑張ってください。

>>530
開業医スレに似たような話がありましたね。
僕の本業も「頼りにならないヒト」ですから。
副業は「さぼり魔」
教授、ゴメンナサイ……怨むなら地震を怨んで……。

538 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 12:24:14 ID:pl3OE4hp0
>>530
見習いたいにゃは。儲かるにゃは。
うちにM本っていうP医ホストしてる噂ギボンヌ

539 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 14:04:18 ID:bqZ0fL8Q0
医学的概念の鬱火病を教えてください

540 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 16:31:11 ID:c43+R1+/0
>>539
鬱火病って聞いたことにゃいにゃは。躁鬱とちゃうにゃは。
鬱ににゃりSEXで火かつく病気ギボンヌ

541 :フエェエフ ◆xPipercov. :2005/07/24(日) 17:25:02 ID:H7yyk5lQ0
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%D0%C9%C2


 これの「注意」以下のこと以上のことは聞かれても知らんね

542 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/24(日) 17:35:40 ID:nvigG0Na0
つ ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%AC%B1%E7%81%AB%E7%97%85&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

543 :研修医:2005/07/24(日) 18:11:03 ID:43kSVGyt0
せん妄で手を焼いてます。

セレネースってIVHにいれていいんですか?
投与速度は?
ivでいいのでしょうか?




544 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/24(日) 18:15:51 ID:nvigG0Na0
ドロペリドールの方が宜しいかと。

IVHで心臓付近に直接撒くのは、怖い気もするし、大丈夫かも知れんし............

545 :卵の名無しさん:2005/07/24(日) 18:37:43 ID:bqZ0fL8Q0
>>541-542トンクスです

546 :フエェエフ ◆xPipercov. :2005/07/24(日) 18:46:56 ID:H7yyk5lQ0

たいてい大丈夫だけどね>HPD iv

プロの人が2ちゃんソースで仕事しちゃいけませんよ(笑

547 :フエェエフ ◆xPipercov. :2005/07/24(日) 18:55:48 ID:H7yyk5lQ0

書斎のゴミ溜め化にともなって、APAのせん妄治療ガイドラインがすぐに発見できない件について orz

548 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/24(日) 20:24:22 ID:ghTsgcL90
ぐぐるとこのへんですか。
http://www.psych.org/psych_pract/treatg/pg/pg_delirium_3.cfm

Droperidol うちの病院にないw

549 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/24(日) 21:05:32 ID:kMzaBQKAO
>>543
@オーベンに訊く。
A貴院精神科医に訊く。
のが普通でしょ。

550 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 00:24:32 ID:DxKSwfUi0
どうしても一時間でも寝ておきたい、でも薬だけでは即寝できない可能性があるので
アモバン7.5mgを3錠と、缶ビール二本(ドラフトワン)を飲みました。
そうすると私の場合、知らない間に寝る(何かしながら寝ていたり)、
昨夜友達と話していた内容がいまいち思い出せないという症状が出ます。
結構酔った時と同じような症状ですよね・・・
医師としてはこういう飲み合わせはとめるものなのですか?
また、こういう行為は違法なのでしょうか?
たぶんとても初心者な質問だと思うのですが…すいません。お答え頂けたら助かります。

551 :フエェエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 00:30:53 ID:ZYYnzDe00
>>550
> 医師としてはこういう飲み合わせはとめるものなのですか?

 まず、その「眠り」に対する考えから、叩き直しますが何か?

552 :550:2005/07/25(月) 00:44:05 ID:DxKSwfUi0
>>551
返信ありがとうございます。
医学的には間違っているから叩き直すという事ですか?
それから違法なのかについてもとっても知りたいです・・・お願い致します。

553 :フエェエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 00:52:54 ID:ZYYnzDe00

 医学的に正しかったら、違法でもかまわんわけですか?
 あるいは
 法律に触れなかったらどんな問題があってもかまわんわけですか?

554 :フエェエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 00:56:54 ID:ZYYnzDe00

 そのクスリに多分くっついてきてた「おクスリの説明」に

 自分で好きなように、まとめて飲んでください とでも書いてありましたか
 眠れなかったら、酒と一緒に飲みましょうと書いてましたか

555 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/25(月) 01:16:15 ID:NEBWpZjZ0
>>550
素晴らしい入眠のテクニックをお持ちですね。
でも、夢を見ませんか?そう、綺麗な川の出てくる夢。

さらさらと実に清らかな小川が流れてます。
足元には見たことも無い珍しい蝶が舞い、爽やかな春のような風に乗ってえも言われぬ優しい香りが。
おっと、川の向こうに懐かしい人たちが。あれは亡くなった貴方のおじいさん、やさしかったおばあさんでは?
でも良く見ると、おじいさんもおばあさんも、まだ川を渡ってはいけないよと言いますね。
貴方はふっと寂しい気持ちになって目を覚ます。でも夢のことは、何にも覚えていないかも知れませんね。

夢で川を渡るのは、もっとずっとずっと先の事。いまは寝苦しくて、懐かしい人に会えなくても、ガマンガマン。

556 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 01:21:00 ID:ZYYnzDe00

こっちの方が面白いじゃねぇか
やられた

557 :550:2005/07/25(月) 01:21:06 ID:DxKSwfUi0
違法行為ならやめます。法律に触れなかったらどんな問題があっても構わないとは
思わないですが…フエエエフ先生のコメントから良くない行為だというのはわかりました。
「お薬の説明」が割と抽象的で、医師や薬剤師からの説明も特にありませんから
どの程度こういった行為が悪い事なのか、素人の私からしたらわからないのですよ。
具体的に納得できるような説明をして頂けませんか?

558 :研修医:2005/07/25(月) 01:22:01 ID:yxBPcTaS0
休日コンサルトできるのが2chの魅力ということで(^_^;)


559 :550:2005/07/25(月) 01:28:21 ID:DxKSwfUi0
>>555
私が自殺行為をしているという事ですか?アモバン7.5mgを3錠と、缶ビール二本(ドラフトワン)
じゃ到底死ねないですよね。。ただ即一時的に寝たいだけなのですが。。
お二人とも私を天然だと思っているかもしれませんが、真面目に教えてくださいよ。。

560 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 01:30:30 ID:ZYYnzDe00
>>557
>どの程度こういった行為が悪い事なのか、素人の私からしたらわからないのですよ。

 私があきれてるポイントがだんだんとわかってきました。

>>550
> アモバン7.5mgを3錠と、缶ビール二本(ドラフトワン)を飲みました。
> そうすると私の場合、知らない間に寝る(何かしながら寝ていたり)、
>昨夜友達と話していた内容がいまいち思い出せないという症状が出ます。


 ご自身、問題が起きていて、その問題がクスリの飲み方に起因していると
わかった上で、

>医師としてはこういう飲み合わせはとめるものなのですか?
> また、こういう行為は違法なのでしょうか?



 という質問をしてるからあきれたようです。
 素人もへったくれもありませんな

561 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 01:31:48 ID:ZYYnzDe00
>>559

>ただ即一時的に寝たいだけなのですが。。


 はい。
 これが間違った考えです。

562 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/25(月) 01:39:43 ID:NEBWpZjZ0
>>559
555の真摯さが伝わらないようですな。

>アモバン7.5mgを3錠と、缶ビール二本(ドラフトワン) じゃ到底死ねないですよね。
死ねるよ。

563 :550:2005/07/25(月) 01:46:50 ID:DxKSwfUi0
>>560
知らない間に寝る(何かしながら寝ていたり)というのは私にとって問題ではなく、
確実に眠気がおそってきて眠れるから好都合なんですよ。話していた内容も、絶対に
忘れてはいけない事などは覚えているから特に支障はないし。癌になる・奇形児が
生まれる・違法などの症状が出るならやめたいとは思いますが、このような症状のみの
問題なら、やめる必要も特にない気がするのです。

>>561
どうしていけないのですか?

564 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 02:01:39 ID:ZYYnzDe00
>アモバン7.5mgを3錠と、缶ビール二本(ドラフトワン)
>じゃ到底死ねないですよね。


 ホントに“初心者で素人”かいな(笑

> 知らない間に寝る(何かしながら寝ていたり)というのは私にとって問題ではなく、

 問題ですよ


> どうしていけないのですか?

 そういう了見が、乱用、依存、事故のもとだから。


 長い講釈タレるのは、バカみたいだからやめとこ

565 :550:2005/07/25(月) 02:02:20 ID:DxKSwfUi0
>>562
死ねるんですか・・・それはからかいではなく真面目にですか?だとしたらショックです。。
私は知らずに自殺行為をしていたという事ですか。。過去に何度もあるのに。
こういった旨を随時主治医にも伝えてるのに、何で説明がないんでしょうか。。
フエ先生のように抽象的なコメントしかしませんよ。恐ろしくなりました。

566 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 02:07:44 ID:GFoWULxb0
私もアモ10(酒なし)1錠で、突然カクッと寝てしまう事があると思えば、
3時間過ぎても眠れないの繰り返し。
どうしてムラがあるのだろう。


567 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/25(月) 02:10:55 ID:NEBWpZjZ0
>>565
彼のコメントのどこが抽象的なのか?
ハッキリ「死ぬ」まで言われないと分からんなら、それは知能に異常があるに違いない。

>こういった旨を随時主治医にも伝えてるのに、何で説明がないんでしょうか。。
どこまで無責任なのか?
自ら知ろうとしない人間なら、どこまで何を語ってもダメだという見本だ。
知ろうとしろ素人!

568 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 02:12:30 ID:ZYYnzDe00
>>566

ttp://www.suimin.net/


 ここを端から端まで読んどいてください。

569 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 02:14:41 ID:ZYYnzDe00
最近気に入ってるのは

 睡眠とウンコはだいたい同じ

 という言葉です

570 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 02:19:06 ID:GFoWULxb0
>>568
最初の文章を読む内に眠くなってきちゃった。
「カックリ」に襲われそうな予感。
明日読みます。
ありがと、せんせい。

571 :550:2005/07/25(月) 02:44:12 ID:DxKSwfUi0
>>564
フエ先生も死ねるって思ってるんですか?どう問題なんですか?

>乱用、依存、事故のもとだから。
具体的に教えて下さい。

>>567
じゃあ、知能に異常があるんでしょうね・・・わからないですよ。自ら知ろうとしても出来ない人間も
世の中には存在するんですよ。だから医師を頼る。私のコメントからして無知だというのが
わかるはずなのに、あえてわざわざ抽象的にする必要もないと思います。

572 :550:2005/07/25(月) 03:10:11 ID:DxKSwfUi0
>>562
あ、あとアモバン7.5mgを3錠と、缶ビール二本(ドラフトワン)で死ぬ確立は
何%なのですか?体質によっても違うのでしょうか。

寝ます。薬は使いません。おやすみなさい。

573 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 05:22:28 ID:T70GNijM0
小泉純一郎愛人新橋芸者小はん変死の真相と精神病院入院歴を隠すための個人情報保護法案制定の経緯
http://www.pressnet.tv/log/view/6172
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/2003seihendrama/koizumiseikenco.htm
小泉首相の資質考


574 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/25(月) 08:52:30 ID:je/mWb6O0
>>571
>具体的に教えて下さい。
乱用、依存、事故のもとになるんですよ。

>>572
>アモバン7.5mgを3錠と、缶ビール二本(ドラフトワン)で死ぬ確立は何%なのですか?
電車に飛び込んだりビルの屋上から飛び降りたりして生き残る確率を訊いてるのと同じです。
死ぬヒトは死ぬし、生き残るヒトは生き残る。
でも生き残っても四肢が不自由になったりただ呼吸する機能だけが残ってたり
その後の障害も様々でしょうね。
ところで例えば「死ぬ確率は32%です」とか答えが得られたところで何の意味があるんですかね?

575 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 10:55:40 ID:mPAY77c40
>>550
素人のくせに余計なお世話ですが失礼。
自分はうつ患者でアモバンは処方されたこと無いけど、一番最初に通っていた
病院で6〜7種類処方され、大雑把な説明しか受けられなかったので
それ以来、処方された薬に関しては自分なりに調べることにしています。
いわば自己防衛。
眠剤で、アルコールとの併用が禁忌事項でないのってあんのかなあ?
参考)三菱ウェルファーマ
ttp://di.m-pharma.co.jp/file/shiori/s_amo75.htm

最近、寝る前にストレッチをしてますが、非常にスムーズに入眠できるように
なりました。先日主治医にそのことを話すと「メディカルな根拠はあるの
かな」といわれましたが、そんなこと知らんがな。

576 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 11:18:40 ID:/3QE8hdb0
>>575

根拠

つttp://www.suimin.net/medical/guide.htm

 厚労省のカネで作ったガイドラインが言ってんですから
 “サイエンティフィックな”根拠かとなると、実は少々微妙なのですが
 臨床上は十分でしょう

577 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 11:24:09 ID:OB6O7zFb0
>>562
三環系とモノアミン併用なら確実に死にます。

578 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 13:03:55 ID:yyL1oYwnO
眠剤とアルコールの併用は禁忌です。
質問者もおバカさんですが、現実的に精神科受診・処方をされている者の多数が併用しているのが実態です。
何故そんな禁忌併用がなくならないのか?

やはり入眠出来る事が何よりの至福だからでしょうね。

幸せも悦楽も金も前借りすると返していくのが大変ですよ。

579 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 13:44:39 ID:XIRf1xxw0
>>576
フエギエフ先生ありがとうございます(いつの間にか改名したんですね)。

ところで、以前、認知療法に関心をもち、
『いやな気分よ さようなら』星和書店
その他慶応大学の人の著作を数冊読み、自分なりに実行したことがあるの
ですが、物事の「自動思考」に対する「合理的反応」をひねり出すのに、
何時間も頭を抱えたすえ、結局何も思い浮かばなかった経験があります。
その後、
『こころの臨床 第22巻増刊号 認知療法ケースブック』
を読んでみましたが、効果については多かれ少なかれ「改善がみられた」、
あるいは「可能性がある」という好意的な事例ばかりでした。
自分にとっては、こんなややこしいことをするよりも、何かしら興味がもてる、
かつ出来ることを見つけて何とか実行する、あるいは何もしない(これはこれで大変
苦痛ですが)方がましなのではと思っています(認知療法は自分の症状が良く
なった後、再発予防にはいいのかなあと思いますが)。
で、こういう文献を読んでいるとあたかも、”スバラシイ”療法のように
思えてしまうのですが『改善の効果がありませんでしたケース集』
のような文献ってあるのでしょうか?

580 :mero:2005/07/25(月) 13:48:26 ID:23ZYwJ2+0
掲示板の話を聞いていると「自殺やら、SSRI」なんて言葉であふれていますね。

それにしても、精神科医はあんまりきなかいけども医師数は少ない感じがしますね??

隔離病棟って本当にあるのですか?

581 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/25(月) 14:08:28 ID:TgJ2wxQm0
認知療法の失敗ケース集はしらない。
失敗集自体少ないので,心理療法に拡大しても↓ぐらい。

ありがちな心理療法の失敗例101―もしかして、逆転移?
星和書店 ; ISBN: 4791103033 ; (1995/09)

582 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/25(月) 14:09:56 ID:TgJ2wxQm0
>>580
>隔離病棟って本当にあるのですか?

閉鎖病棟ならいっぱいありますよ。

583 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 14:31:57 ID:4DkXNTPU0
抑うつが酷い者です。

転職活動中なんですが、
「君、鬱病?」と2社の人事部の人に聞かれました。
「鬱じゃないですけど、ストレスで体調悪いです。何でですか?」
「人事担当者は何百人も面接しているから、一目で判る。何処の会社でも判るよ。」
と言われました。

プシコっぽい雰囲気を誤魔化す方法ないですか?
これじゃ、面接受かりません。
よけい鬱です。

おながいしまつ。

584 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 15:14:29 ID:D3JtHuVW0
なるほど悩みは深刻だねえ。
1.相手と視線をしっかり合わせれ
2.口角を上げて空笑顔でもつくれ
3.明るい色のネクタイをしゅる
4.職人気質ぽく専門知識をアピールしゅる
5.S類似物質を使って元気っぽくみせれ;徹夜仕事も根性でできまつ。

585 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 15:37:19 ID:EHNaD4LCO
ストレッチで眠れるようになるなんて、たいした不眠や鬱じゃなかった証拠でしょう。

586 :583:2005/07/25(月) 15:50:20 ID:UdTMBdM10
>>584
1−5までは一応やってます。
営業スマイルしてます。
でも、プ シ コ オ ー ラ ー が出てるみたいれす。

5は、リタリソでキメろ!って事でつかね。w
リタ飲むとアッパーになり過ぎて、プシコっぽさ倍増になるのれす。
リタと同時にデパスも飲むとブレーキがかかり、自称健常者っぽくなるのれすが、
傍から見るとヤパーリ、プシコっぽいそうれす。
人事部の 鷹 の 様 な 目 は誤魔化せないです。

医師でも患者さんでもいいんで、「健常者に見える方法」があったら情報くらさい。
崖っぷちです。


587 :579:2005/07/25(月) 16:29:02 ID:B0wis8nN0
>>581
痴呆P医先生、ありがとうございます。
高価な本ですね!失敗というか、薬でも、人によって効果が異なるように、
心理療法でもこういう場合は改善効果が見られなかったという症例集が
あればと思ったので。

>>585
トレドミン1日25mg×3、就寝前レボトミン5mg×2、ロヒプノール2mg×1
を服用した上で行っていますが、入眠だけは、よりスムーズになったものの、
早朝覚醒には効果が無いみたいです。


588 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 16:30:08 ID:Oiul41Vt0

 センセイ!!

 >>584を全部やると、かなり怪しい人に見えると思います

589 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 17:15:28 ID:8bk8ljHI0
>>583
美容整形がおすすめにゃは。
躁になるお薬飲むといいにゃはにゃは。全社受かるにゃは。
個人的には肛門入るにゃは。

590 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 18:06:17 ID:WNWY9Xos0
殿・・・。御気を確かに。

591 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/25(月) 18:06:59 ID:je/mWb6O0
>>586
>「健常者に見える方法」
秋葉原に行くとそんなあなたも少しはましにうわ何をくぁwせdrftgyふじこlp













そういうこと考えて緊張するのが一番よくないでしょ。
あとは、まぁ卑怯かもしれないけど
>「鬱じゃないですけど、ストレスで体調悪いです。何でですか?」
なんて正直に答えないってのがいいんじゃないの。
逆に無理して笑うと「Smiling Depression」なんて言われちゃうよ。

592 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 18:28:20 ID:b7kTlRwX0
>>586
面接そのものより、もし面接受かったとしても仕事を継続していけるか
どうかの方が気になるのだが・・・

593 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 18:34:03 ID:Ipa6G4Qd0
>>583
逆にプシコっぽい雰囲気でもOKな職を探すというのは?
ガテン系なら大らかに採用してくれそうな気もする。
あるいは研究職・専門職はそのあたりわりとゆるやかだと思う。
医者、看護士、弁護士、教員(とくに大学教員)、企業内の研究職、プログラマーなど。



594 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 18:42:27 ID:rVaot0zw0
>>593
 小中の教員は、元気無いだと多分ムリポ。大学は、
ついている師匠にもよる? 私の知っている所は、
ついている師匠によるけど。

595 :583:2005/07/25(月) 18:58:50 ID:xlaVL+YF0
回答くれた方、有難う御座います。
「健常者のフリ」をする 必 殺 技 は無いんですね。。。。

>>592
ぎくっ。
無理して元気な所を見せても、仕事が続くかを考えると鬱になります。
面接でプシコオーラを出す原因の一つでもあります。

>>593
今迄、専門性があまりない管理系の仕事をしていたので、専門職は無理です。
ガテソ系は「こいつ暗いぞ!」と焼きを入れられそうで避けてます。

、、、、受かったら、報告カキコしますね!

596 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 19:04:51 ID:Ipa6G4Qd0
>>595
文章からはプシコオーラを全然感じないよ。
もっと自信を持ってもいいんじゃない?
成功を祈る。

597 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 19:46:43 ID:3w9mOSz2O
今まで気にしたことなかったんですけど「プシコオーラ」なんてあるんですか?やっぱり精神科の先生とか専門職の方などは、すぐわかってしまうものなのですか?

598 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 20:03:03 ID:jQxOuVwP0
>>597

 なぁに、適当に言ってるだけです

>>583

 私なんぞ、怪しそうな風体を活かせる仕事として、この商売を選びましたけどね。
 インチキ臭いミュージシャンの夢は消えましたし。
 次はたこ焼き屋を考えていますが。

>>579

 じわじわと変化してましたよ。また飽きたら変えますけど

>>585

 それがね、その“たいしたことない不眠”をすっ飛ばして、ロヒが良かった、デパスがよかったって人が、医療者にもユーザーにも多いんですよ



さてさて、


599 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 21:17:53 ID:DnHF3dh/0
プシコオーラはなあ、○プシコォーラを飲み過ぎるとでやすくなるつうな

カフェインかコカか関係あるんかなあ

600 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/25(月) 22:20:31 ID:je/mWb6O0
歯が溶けちゃうよ。

601 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 22:25:51 ID:HUq/QVIv0
機能性幻聴(音に乗って聞こえる幻聴)についてなんですが、
この場合も通常の幻聴と同様、人の声で語りかけてくるものが多いんでしょうか?
例えば、人の声で語りかけてくるのではなくて、
一部の音が強調して聞こえたり(ある周波数の重低音が強調されたり)
それが意識して聞くと何となくうめき声の様に感じられたりする場合もよくありますか?
耳を塞ぐと聞こえなくなります。
気持ち悪いので耳鼻科と精神科に通ってますが、今のとこ安定剤しか処方されていません。
かれこれ半年は通院していますが、症状は一進一退です。

602 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 22:46:10 ID:mEFOr2igO
フエフキン先生の名前がフエェェフ先生になったり、フエギエフ先生になったりして、ようやくわかった事があります

『竹由』ってのは『笛』だったんですね・・・

『たけよし』先生かと思ってましたから('A`)

先生はフエが好きなんですか?

603 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/25(月) 22:49:27 ID:je/mWb6O0
>>601
>一部の音が強調して聞こえたり(ある周波数の重低音が強調されたり)
>それが意識して聞くと何となくうめき声の様に感じられたりする場合もよくありますか?
岩崎宏美の「万華鏡」みたいに?
「意識して聞くと何となく」って辺りは空耳アワーっぽい。
そう考えるとありそうですよね。

604 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/25(月) 22:53:08 ID:je/mWb6O0
>>601
何らかの原因で脳の「音を音として認知する部分」に障害が生じていれば
音が呻き声に鳴ったりもするでしょうけれども。
しつこいようだけど「意識して聞くと何となく」ってところがねぇ……。
検査を受けつつ担当医とゆっくり相談してみてください。まだ半年なんだし。

605 :550:2005/07/25(月) 23:14:02 ID:DxKSwfUi0
禁忌って人体に悪影響を及ぼす危険性があるので避ける、という慎重な意味だと
思いますが(合っていますか?…)>>578からもわかるように、この程度の飲み合わせなら
現実的に危険性がほとんどないので禁忌併用されている方が多いのではないですか?
友達に医師(と言っても外科医なので駄目ですか?)がいるので聞いた所、私のように
健康な人ならその飲み合わせでは断言して死なないとの事でしたので少々混乱してます。
私の場合は一分一秒でも暇な時間があるとネガティブ思考が始まり、その辛い思考を
停止したくて即寝すれば明日には改善されると思い、衝動的に飲み合わせしてしまいます。
この行為で後々困る事が具体的にあるのでしょうか。私はあるとは思えないので続けていますが…

606 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 23:14:26 ID:jQxOuVwP0
>>603

センパイータスケテー

とか? レベッカだったか

>>602
 このスレッドのpart 1あたりに、もともとのオリジナルのハンドルがあるかもしれませんよ。
 10年以上使われている私の通り名です。


さてさて

 眠りというものは、ウンコと一緒で、
 出そうなのは(眠たいのは)ちょっとくらいなら我慢できるけど、ずっと我慢してると漏らしちゃう(寝ちゃう)
 出そうにもないものは(眠りそうにないものは)、いくらトイレに座っていても(いくらベッドに入っても)出ない
 無理に下剤を飲んだところで、たいしたものは出てこない。

 です。

 寝ようとしている時間帯に、睡眠導入剤まで飲んだ上で、何かをしたり、友人と話し込んだり、眠りに向かうのを
 妨げるようなことをするコが、眠れないなんていっちゃいけませんよ

607 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 23:24:37 ID:jQxOuVwP0

 あ、かぶった。

ちゅうしょう-てき ちうしやう― 0 【抽象的】

(形動)
〔abstract〕
(1)概念的で一般的なさま。
「現象を―にとらえる」
(2)事物を観念によって一面的にとらえ、実際の有り様から遠ざかっているさま。
「―な説明に終始する」
⇔具象的
⇔具体的


 この場で一般論以外、何を語れと

608 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/25(月) 23:33:17 ID:je/mWb6O0
>>605
>禁忌って人体に悪影響を及ぼす危険性があるので避ける、という慎重な意味だと
>思いますが(合っていますか?…)
違います。

>>>578からもわかるように、この程度の飲み合わせなら
>現実的に危険性がほとんどないので禁忌併用されている方が多いのではないですか?
>578の最後まで読みましたか?

>友達に医師(と言っても外科医なので駄目ですか?)がいるので聞いた所、私のように
>健康な人ならその飲み合わせでは断言して死なないとの事でした
気を使ってくれたか、実は友達じゃないんじゃないですか?

>私はあるとは思えないので続けていますが…
もう好き勝手にしてください。

まぁ、
>衝動的に飲み合わせしてしまいます。
計画的に、じゃないだけ救いがあるかもしれませんがね。
僕は止めましたよ。

ごきげんよう。

609 :名無しのゲーヲタ:2005/07/25(月) 23:42:52 ID:je/mWb6O0
フエギュラ先生はキックボタン3つ同時押しで足に判定のない、速めの回転のスーパーウリアッ上が出せる。

610 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 23:44:25 ID:jQxOuVwP0
ほいほい
ついでだからROMのみなさんにも

ttp://homepage1.nifty.com/~watawata/psycho/c15.htm

これの中頃の「認知のゆがみ」の代表例でも読んでみましょう

611 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 23:48:46 ID:LAZJyIW2O
抗うつ薬飲むようになってからお酒はやめてます。
付き合いでも断る。
それが当たり前だと思うのですが……。
インシュリン打ちながら食事制限なしに好き勝手に食べてる人みたいで良くないよ。
治りたいのか、今の状態でだらだら廃人めざすのか。
>>550は意味不明。
結局自分がやりたいようにやるための言い訳を探しているようですね。
お好きにドゾー

612 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 23:52:29 ID:LAZJyIW2O
健康な人は睡眠薬なんてなくても眠れるもんだ。
たとえ眠れなくてもおろおろしない。
私の母は、「今日眠れなくても死ぬわけじゃないじゃない」って明るく言ってました。
そういう考えがどうしてもできなくて薬に頼るのは健康じゃない証……。

613 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/25(月) 23:55:43 ID:jQxOuVwP0
>>612

> 健康な人は睡眠薬なんてなくても眠れるもんだ。

 そうでもない

> たとえ眠れなくてもおろおろしない。

 これはだいたい正解

> そういう考えがどうしてもできなくて薬に頼るのは健康じゃない証……。

 これは時と場合による。


 自分の望み通りに眠りたい。 って了見がまずい

614 :Laxana:2005/07/26(火) 00:54:16 ID:OZBnMsNHO
医師に、秋山さと子で、対抗しようとしても、無理ですか?所詮心理学と、精神医学は相入れないものですか?

615 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/26(火) 00:56:44 ID:cHQstfKfO
余計な板見てて怖くなった。 orz

CDに紛れ込んだ謎の声。歌う事で霊を呼んでしまう歌
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119069007/

616 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 01:06:26 ID:HkY8QlzW0
How should I do though cannot show the person the appearance, and stay
indoors abruptly in the house?
The way things are going, only time passes for a long, long time and it
becomes a grandpa.
Because it is such a state, the psychiatry department cannot even be
consulted a physician.
Is there manage a to do method?
My best regards.

617 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/26(火) 01:06:43 ID:4epZSbY50
>>614

 何のために対抗するんですか。愚かしい。

>所詮心理学と、精神医学は相入れないものですか?

 何故、内科医学とか外科医学とか言わないのに、精神科学じゃなくて、精神医学っていうか ということを
 調べてみると、何かわかるかもしれませんよ。

 心理ヨタは相容れませんけどね

618 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/26(火) 01:12:33 ID:4epZSbY50
>>616

I think it would be better to use your mother tongue.

619 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 01:22:51 ID:HkY8QlzW0
>>618
?人不能?出身姿,迅速地家?居,不?
,怎?做才好?
就??,到什??候?去只??也?去成?了老人。
因?是??的状??精神科受?的事不能。
有想?法做的方法??
?多?照?求。

620 :Laxana:2005/07/26(火) 01:44:03 ID:OZBnMsNHO
617さん、対抗と言うより、類似しないかと聞くべきでした。離人症は、シャドウ。別人格の同居は、アニマアニムス。或いはオールドワイズマンが宿る。それが酷くなったら、精神医学の出番。そう考えたものですから。

621 :550:2005/07/26(火) 02:30:18 ID:D66JuD6H0
>>608
バジリスク先生の言う禁忌の意味を教えて頂けますか?

結果的に…
私は無知のまま度々自殺行為をし、たまたま生き残ったという認識で宜しいのですか?

622 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 06:33:20 ID:SknqyorH0
>>621
主治医に言ってみたら?
「アモバンと酒を一緒に飲んでるおかげで、快適に眠れます」って。

623 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 06:54:43 ID:UMNEeClo0
>>602-606 読んで、びっくらした。
 そういえば昔、竹由先生という方をどこかで
お見かけしたなあ、と思っていた。いや、
ROMっていただけだけど。
 竹由先生とフエ先生は、同一人物だったのか!!! 
全然知らなかった。前者の先生は五十代の竹のように痩せた
白髪まじりの真面目な先生。@お臍は、お腹の真ん中に付いている。
 後者の先生は、四十代でやっぱり痩せているが髪は
かなり黒くて目が細く、口元にはニヒルな笑いを浮かべた、
大学教官とも相通ずるようなやや不思議な雰囲気を持った
先生と想像していた。@最近、お臍が脇腹についている事が
判明。
 
 

624 :550:2005/07/26(火) 07:14:22 ID:D66JuD6H0
>>622
いじわるですね。。質問に答えて下さいよ。。主治医には同じ事を聞きます。

625 :550:2005/07/26(火) 07:15:07 ID:D66JuD6H0
ていうか眠れない。。うう。。

626 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/26(火) 07:21:23 ID:6yqJATTQ0
そもそもアルコールは睡眠の質を悪くするので,
不眠症になろうとしているようなものだが。

627 :550:2005/07/26(火) 07:49:44 ID:muVtwUjtO
痴呆P先生、そうなのですか。。結果的に…の質問にもお答え頂けないでしょうか。そしたらすっきりしてこの場を去りますので…どうか宜しくお願い致します。

628 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 10:03:11 ID:8O985mPYO
627 うるさいよ、かまってちゃん。はやくどっか逝け。てかしつこい。新手の荒らし?

629 :550:2005/07/26(火) 10:49:33 ID:muVtwUjtO
医師ではないあなたに言われたくはありません。

630 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 11:20:39 ID:Oreahnbn0
>>550
貴方嫌いだけど、>>629には同意だ。
>>628みたいな擦り寄り型のお節介女は大嫌い。

631 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/26(火) 11:45:35 ID:0TMYCp3A0
禁忌というのは,併用によって作用が減弱したり,副作用が増強する場合に
そう指定されます。
アルコールで睡眠導入剤の効果を殺してどうするんですか,ということかと。

632 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/26(火) 13:05:00 ID:ifY+wbFu0
あー遅かった……。

>>605
>禁忌って人体に悪影響を及ぼす危険性があるので避ける、という慎重な意味だと
>思いますが(合っていますか?…)>>578からもわかるように、この程度の飲み合わせなら
>現実的に危険性がほとんどないので禁忌併用されている方が多いのではないですか?
この辺を読ませていただいた上で、
根本的にあなたが決めることじゃないってことです。

もちろん何人かの医者で決めることでもないです。
多くのデータや薬物動態の研究から出された結果です。
「私はそれに当てはまりません」ってんならそれまでの話ですが。

ごきげんよう。

633 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 16:55:26 ID:41EzmFmE0
いい患者さんとはどんな感じですか?
(無意識にそれになろうとしている感じもある)
出された薬を素直にのみ、暴れることも愚痴がすぎることもなく
あまり自分の知識をひけらかせない、って感じですか?

私は逆に先生に質問したいことがあって、
それってやっぱり迷惑なんですかね。
「ほんとに深刻な病気で来てる人なんて少数じゃないですか?」
等・・・。

634 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 17:31:51 ID:0I0xkkUq0
Fegief is a virgin and those who patronize Onahorl. ( ´,_ゝ`)プッ

635 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/26(火) 18:41:33 ID:ifY+wbFu0
>>633
>いい患者さんとはどんな感じですか?
医者の性格や理念、方針によって違ってくるでしょうね。
無駄な薬ばかりやたら欲しがる患者さんだって
「収入」という点では「いい患者さん」でしょうし。

636 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 18:58:30 ID:k8bjEYac0
良い患者は死んだ患者だけだ

637 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 18:59:49 ID:Ueag+JkY0
>>635
先生の場合は?

638 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 19:24:20 ID:41EzmFmE0
>>635
いい患者になろう、みたいな心がけは
あんまりよくないですかね
早く気分がよくなりたい、先生に協力したい、ってな
立派な気持ちからでなくて
なんというか 精神科 だからこそ
「自分は」常識あるど、先生のことも思いやってるぞ
みたいなアピールを無意識のうちに出したいんだと思います
はぁ。


639 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 19:46:33 ID:9CVYyLt+0
10年くらいから3〜5時間しか眠れず、どんどんひどくなり
数年前に4日連続まともに眠れなかったときはさすがに職場の
廊下で倒れて頭を縫いました。(気を失った瞬間は眠れたとい
うことでしょうが。)
医者に「もっと早く不眠症の治療を受けておけば。」と怒られ
ました。
こういう人間もいるので、「体操すれば眠れる。眠れなくても
死なない。神経質になるからますます眠れない」という言葉を
あまりに簡単には言ってほしくないです。
眠剤頼ったっていいじゃない。人に迷惑かけてるわけじゃなし。
不眠から鬱状態になる人、鬱状態だから不眠になる人もいるわ
けだし。ぷん!

フエ先生、久々に来ましたが、面白さが増してます。素敵。



640 :先生教えて:2005/07/26(火) 21:22:03 ID:pIN90Qc4O
自治体の保険婦さんや前回薬を処方して頂いた総合病院の神経科の先生、
転院しようと思っていたクリニックのCWさんに相談した結果、
結局初めて精神科に通った病院で今まで言えずにいた症状や
子供の頃からの環境、幻覚や幻聴(現実では無い事は自分で理解してます)
等も最初にかかった病院のCWさんに話す様に説得され昨日行ってきたのですが
猫と自分だけで同居している事を話したらCWさんが少々困った顔をしていました
猫と同居していると何か良くない事があるのでしょうか?それとも私が猫臭かっただけなのでしょうか?
推測で良いのでお答え願えると幸いですm(__)m

641 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/26(火) 21:27:44 ID:4epZSbY50
>>619

由於錯誤内碼, 我無法讀?的回應。

>>620
>それが酷くなったら、精神医学の出番。そう考えたものですから。

 んなこと言ってしまうと、心理学は根性無しの学問になってしまうと思いますが。

>>623
 今度のイメージは、こんな感じで(笑
ttp://www.deccaclassics.com/artists/gergiev/index.html

>>634

 マジ笑た(笑

>>639
>医者に「もっと早く不眠症の治療を受けておけば。」と怒られ
ました。

 こんなこと言う医者もどうかと思うが。

> こういう人間もいるので、「体操すれば眠れる。眠れなくても
死なない。神経質になるからますます眠れない」という言葉を
あまりに簡単には言ってほしくないです。

 だいたい5人に1人はそういった不眠ですからね。それよりもっと多いのは、不適切な睡眠衛生だし。
 眠剤が本当に必要な皆さんがいるなら、適切な睡眠衛生のキャンペーンを広めてくださいな。
 あらぬ誤解が減るでしょうし



642 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 21:34:23 ID:OO9AnB1CO
眠れない自慢をするのもどうかと……。
なおしたいんですか?今のままでいたいんですか?

眠れないことでパニックになるような時はもちろん飲んだ方がいいし、処方されている薬を医師の指示通りに飲む分には危険はないと思いますが。
誤った用法は自分のためになりませんよ。

自ら好き勝手に飲んで大変なことになっても誰も責任取りませんので、それでもよければ ご 勝 手 に

643 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 21:38:30 ID:OO9AnB1CO
眠剤=悪ってわけではないと思いますよ。
必要な人はきちんと飲んで良くなればやめればいい話。
減薬、断薬は難しいですけど。
トライ・アンド・エラーの繰り返し。

644 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 21:40:51 ID:FY3V0q3m0
ここの先生達、基本的に親切だね。

自己責任でやらせとけばいいのにって思っちゃった。
>眠剤+アルコールの服用でうだうだいってる人。
ここのやり取り見て。


645 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/26(火) 21:47:59 ID:4epZSbY50
>>644

> 自己責任でやらせとけばいいのにって思っちゃった。

 どっかで迷惑する病院があるだろうからね。

646 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 21:50:10 ID:FY3V0q3m0
>>645
あっ、そっかー。

なるほど。

647 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 21:52:33 ID:OO9AnB1CO
>>640
想像ですが
ご本人の状態が悪くなってしまったとき、猫の面倒を見る余裕はあるのかっていう心配の眼差し?
さみしいのねっていう憐れみ?(←これ、多そう。)精神科うんぬん以前の問題で“一人暮らし+猫=友達いないカワイソウ”って言われたりする。
よく分からんけど。
あんまり深く考えない方がよろしいかと。

648 :先生教えて:2005/07/26(火) 22:01:16 ID:pIN90Qc4O
友達が居ない=かわいそう…なんですか…ありがとうございますm(__)m
確かに猫と離れたくなくて別の病気で入院したときにパジャマのまま脱走してます(^^;)
入院させられない様に気を付けます´Д`;


649 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 22:06:09 ID:4Ncvm4GjO
診察時に
患者:『こんにちは』
医者:『調子はどうですか?』
患者:『あんまりです』
医者:『じゃあ前回と同じお薬出しとしますね』

━━糸冬 了━━

毎回この繰り返しで3分診察以下です。

よくないから通院してるのに、この繰り返しでは快報に向かっているのか
沈没に向かっているのかわかりません
いったいこのやりとりが何時まで続くのかエンドレスです
大学病院だからって、これじゃあ金がかかって治療されてるのか疑問です

精神科医の皆様、どう思われますか?
また、『イライラ』と『焦り』に効く処方は皆様何を処方致しますか?

650 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/26(火) 22:14:07 ID:6yqJATTQ0
>>644
ここに書き込んでる人やROMってる人が
ご近所さんではないという保証はないわけで,
こっちに火の粉が降り掛からないとも限らんのです。
クワバラクワバラ。

651 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/26(火) 22:23:46 ID:6yqJATTQ0
>>649
>どう思われますか?

私の外来の75%はその繰り返しですがなにか?

>『イライラ』と『焦り』に効く処方は皆様何を処方致しますか?

診察結果に従って抗不安薬,抗うつ薬,抗てんかん薬,抗精神病薬,
抗パーキンソン病薬などを,30種類ぐらい単剤あるいは組み合わせで
使い分けることが多いですが,なにか参考になりますか?

652 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/26(火) 22:25:15 ID:6yqJATTQ0
>>649
>何時まで続くのか

それを主治医に納得するまでなぜ尋ねないのか不思議ですね。

653 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 22:30:44 ID:OO9AnB1CO
>>649さん
それでは医師も診察のしようがないような感じがします……。
うまく話せないならメモを書いてみながら話したり、それを見せてみてはいかがですか?
精神科だし、カウンセリングの内容が大事だと思いますよ。
これだとあんまりいい患者とは……。
医師も困ってるかも
どうしても話しにくい先生なら変えてもいいのでは?

654 :649:2005/07/26(火) 22:44:27 ID:4Ncvm4GjO
どうですか?って聞かれるので、あまりよくないですと答えると
即座にじゃあ前回と同じお薬出しとしますね〜って終わるので
言う隙もありゃしません。『あまりよくない』と言ってるにもかかわらず
前回と同じお薬を出すしかしない医師なんだなぁと思いつつも
医者の言う通りにしてれば快報に向かうのか?と思いながら
処方されたお薬を毎回処方どおりに服用してますが
痴呆先生もそのような診察をなさってるようなので、精神科の通院てこんなもんなんだと思いました
たまに散々待たされて毎回この繰り返しかよ!とイライラ、
いったいこのやりとりが何時まで続くのか焦りがあるので
イライラと焦りの処方はいかがなもんかと聞いたまででした

655 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 22:46:34 ID:/1iIlOxt0
>>649
病院側としては、丁寧に診察しても(30分掛けても)
短時間で診察しても(3分でも)保険の点数が予め
決まっているので(つまり患者から貰うお金は同じという事)、
なるべく早く終わらせたいというのが
本音でしょうね。他の病院へ移られては?
先生を変えてもその病院の方針というのは変わらないですしね。

656 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 22:51:12 ID:/1iIlOxt0
>『あまりよくない』と言ってるにもかかわらず

だったら、もっと強くアピールしなよ。「あまり」とか
言わないで、「とても合わなくて参ってます」とか言えば?

657 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/26(火) 22:51:27 ID:cHQstfKfO
>>637
僕には理念もへったくれもありませんから。

「悪い患者」ならダントツで同業者なんですが。

>>649
そこで喰い下がってこそ。

>『イライラ』と『焦り』に効く処方
原疾患によります。

658 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 22:54:35 ID:wqnZ0lV40
大反響の『マンガ嫌韓流』、早くも初版3万部に加え異例の1万部増刷が決定★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122382019/

アマゾン ランキング [マンガ嫌韓流 ベストセラー 1位 ]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/topsellers/topsellers/-/books/
Jbooks ランキング [マンガ嫌韓流 ベストセラー 1位 ]
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/b_rank_sub_50/
楽天Book ランキング [マンガ嫌韓流 ベストセラー 2位 ]
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/best.html

659 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/26(火) 22:54:49 ID:cHQstfKfO
あーなんかのんびり書き込んでる間に
すっかり時期を逸してるし orz

660 :649:2005/07/26(火) 22:59:56 ID:4Ncvm4GjO
先生皆様回答ありがとうございました
なんか待ち時間で既に疲れて言う(主訴を伝える)気力がない+直前で何を言っていいかわからなくなってしまい
いつも診察終了後あ〜あ、って気持ちになります
いい患者になるつもりも悪い患者になるつもりもなく、自己の身体の為に通院加療中なんですが・・・
手紙やメモで伝えたことも何度かありましたが、このまま様子をみましょう(同じお薬でした)と。
次の診察で『あまりよくない』ではなく『とてもよくない』と主訴を伝えるように努力したいと思い・・・ますが疲(ry
いや、なんとか頑張ってみます・・・

661 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 23:06:17 ID:WcBjrGlB0
>>660
患者だけどさ、何で大学病院行くの?
研修医の実験台になる為ならいいけど。

近所の開業医に行けばいいじゃん。
客商売だから、親切な医院があるよ。



662 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/26(火) 23:08:52 ID:fr6ClINT0
>>661
精神科でどんな実験が可能なんだよw

663 :660:2005/07/26(火) 23:11:37 ID:4Ncvm4GjO
>>661
ややっ!もともと個人クリニックでしたが、転職の為、止むを得ず
そこに通えなくなって近隣の大学病院へ紹介状を出されたんで・・・
というわけで紹介された大学病院へ通院しとる訳なのですよ

664 :卵の名無しさん:2005/07/26(火) 23:36:17 ID:P24sC+iE0
30代前半ですが、最近物忘れが激しいのです。
手に切符を持っているにもかかわらず、それに気づかずバッグの中を探し
まわったり、何か話している途中で頭の中が真っ白になる事も何度かありました。
昔から電話中に頭の中が真っ白になって何を聞いていたり、話していたのか
分からなくなる事がしばしばありました。
このような症状はほっておいても大丈夫でしょうか?

665 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/27(水) 00:06:20 ID:z0QmgTTZO
>>664
僕はほっとかれても別に構いませんけど。
あなたが困ってたり気になってたりしたら大丈夫じゃないと思いますが。

666 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/27(水) 00:17:45 ID:PeC8J1ob0
666ゲト。

>>664
色々考えられすぎます。

667 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 00:58:34 ID:7pRAvsyP0
やばいです。最近仕事が多忙なせいか、死にたいなぁってふと思ったり逃げ出したくなったり、
体調もあまりよくなく食欲もありません。ずっと1日中続くわけではありませんが。こういう場合精神科に通ったほうがいいのですか?
体調も良くないのですが、内科じゃやっぱり無理ですよねぇ?もしや今流行りの鬱状態か鬱病か??
やっと私も流行の波にのれてきたか〜(笑 しかし内科的な病気から精神面にも影響を与える病気ってありますよね。
どちらからきているのか分からなくて・・。

668 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 01:07:11 ID:ShvZN9oyO
それは単なる疲れです。寝れば治るだろ。心配なら勝手に病院いけよ。あたし欝病っぽい!って簡単に言うやつに限って本当の病人みたことない

669 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 01:35:31 ID:4xznUTv3O
>>667
とりあえず内科でもいいのでは?
必要なら精神科への紹介をしてくれるでしょう
気になるようなら受診された方がいいですよ
なんでもないといいですね

670 :550:2005/07/27(水) 02:50:40 ID:t1jL6XxR0
わかりました。返信して頂いた先生方、ありがとうございました。

671 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 07:11:15 ID:N0NI0Y7nO
辛い(;_;)先生とずっと一緒にいたい(;_;)

672 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/27(水) 16:36:57 ID:9fleV5yi0
>>528
半角板の「名前が分からない娘はここで聞け」スレまで行って教えてもらった。

673 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/27(水) 17:08:48 ID:z6tce0M50

 センセイ、アホでしょう(笑

674 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 18:01:18 ID:yGfm0Pwn0
何かこう、客観的に数値的に
その人が精神病か否かを判断できないもんなんでしょうか?
刑事事件でよく精神鑑定とかありますが、どうやってるんですか?

675 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 18:24:32 ID:7V+F/nrM0
今日ケーブルテレビで「ストーカー・逃げ切れぬ愛」という
リカコの旦那(名前忘れた)がストーカー青年医師役で
被害者が高岡サキの、昔のドラマの再放送をやっていました。

あの医師は一見正常でいい人に見えるのですが、現実には異常な
わけで、ああいう人も境界例という範疇に入ってしまうのでしょうか。
(もしも診断を下すとなると)

ちなみに、確か昔母親に捨てられたか自殺されて、本人も最後
は自殺するんですよね。
ある意味救いようのないかわいそうな役でした。

男性はストーカー行為で相手を執拗に追いまわし、女性はリスト
カットなどで相手を執拗に脅して見捨てられまいとし、
その基本にある愛情飢餓や見捨てられ不安は同じなのでしょうか。

それから「17歳のカルテ」のウィノナ・ライダーは一見2ちゃ
んねるで叩かれている、いわゆる「ボダ」とはかなり印象が違いま
す。どちらかというと反社会性のアンジェリーナのほうが2ちゃん
ねるで叩かれているボダみたいです。
人格障害って奥が深いていうか、素人には難しい定義なんですね。

先生方はそういう人達を相手にしていろいろと大変なんでしょうね。

チラシの裏失礼しました。

676 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 18:30:55 ID:PflCTvQ00
丸めてポイ

677 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 18:59:00 ID:3tphzCQZO
質問させて下さい。
現在36歳になる既婚者です。
客商売をしているのですが、そこで懇意になった方(ご本人はうつ病で10年以上通院中)に「私から見て貴女は少し精神的におかしいと思うんだけど・・」と自身の事を言われたので不安に思い精神科に行ってみました。
担当医によれば、精神病ではありません。何も異常ではありませんよ。
と断言されたのに何故かSSRI・抗不安薬を処方されました。
精神科領域自体知識もなく初診だった事もあり問診票記入と訊ねられた事に答えただけだったのですが釈然としないのです。
病気ではないなら通院の必要性はないと思うのですが、色々処方された薬を調べてみると、ずっと飲み続けなければならないようですし・・・
次回受診時に、医師に尋ねてみようとは思っていますが、それまでに必要性のない薬を飲むべきかどうか不安に思っています。
何か意見を頂けたらとカキコさせて貰いました。
よろしくお願いします。m(_ _)m

678 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/27(水) 18:59:36 ID:z0QmgTTZO
>>674
>客観的
ICDやDSMなんかの操作的診断はそういうのだと思います。

>数値的
知能検査やロールシャッハテストの一派はデータを数値的に見てます。
あと痴呆やうつ病などの症状を数値的に表すスケールもありますよ。

鑑定も日常的な臨床も
それらのほか生い立ちや家族関係、性格などの「データ」から
全体としての病像を捉えて診断をつめていくことになります。

679 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 19:41:24 ID:nzt9FHBf0
先生が今日かぎりで転勤するそうです。
今日、いきなり告げられて、あたらしい連絡先教えてください、といったのに教えてくれませんでした。
わたしだけでなく、待合室で仲よくなったほかの患者も担当医がいなくなるさい、同じような返答を得たといいます。
たいがいの患者はそうなのでしょうけど、特例的に教えてくれることはないのですか。
たとえばその患者が特別心配だった場合、など。

680 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/27(水) 20:00:41 ID:z0QmgTTZO
>>677
精神病じゃなくていわゆる神経症でもSSRIや抗不安薬を使うということ。
藪でも何でも、医者を名乗る人物が処方していること。
おそらくその医者は必要があるから処方したのであろうということ。
薬をタダでもらったわけではないということ、金払ってるということ。
「精神的におかしい」と指摘されてしまったこと。
この辺を踏まえて内服するかどうか、あと早めにまた相談に行くとか考えてみては?

しかしそのお客さんも凄いこと言いますね。

681 :677:2005/07/27(水) 20:21:13 ID:3tphzCQZO
バジリスク先生、ご返答有難う御座います。
そのお客さんとは仲良くなってから距離感が縮まり、何度か口論をしてしまった事があり、その時に言われたのです。
主人や友人達にも不安で尋ねてみたのですが、誰も私の事をオカシイとは思えないと、精神科通院にも薬を飲む事にも反対されています。
やはり薬を飲まず近日中、もう一度その医師によく話を聞いてみます。
俗に世間で言われている
性格上の問題(〜障害)とかだったら尚更怖いような気もしますが(^_^;)
ご意見有難う御座いました。m(_ _)m

682 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 20:25:26 ID:PioMdinf0
どーでも良い事なんですが、

m(_ _)m

↑を見ると蜘蛛や蟹を連想してしまいます。
私は頭がおかしいのでしょうか?

683 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 20:48:22 ID:z2GJTqw10
>>682
心理板で聞いてみるといいかも。

684 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 20:56:45 ID:0BmgLkSE0
このスレを読むと質問している奴のレスって ウ ザ イ。
だから何?
それで?
と先生方がレスしているのがよく判る。

逝ってちゃっているから、それすらも判らない奴らなんだけどさ。
先生方も商売とはいえ、毎日こんな奴ら相手って気の毒。

685 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 21:22:58 ID:3tphzCQZO
某大学病院での精神科での雇用面接で
「貴方は自分自身は正常だと思いますか?」
と問われて
自信満々に
「はい!正常です」
と答えた友人は
「そりゃおかしいわ。大概は自分自身に対して不安や疑問を持つ方が人間的ですよ」
といなされたそうです。


686 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/27(水) 21:37:14 ID:z0QmgTTZO
>>684
だから何?
それで?

687 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 21:42:59 ID:b5jaO2eO0
>>686
 うまいっ。座布団一枚。



688 :664:2005/07/27(水) 22:42:40 ID:2AAx1kqF0
遅くなりましたが、先生方ありがとうございます。
前から気にはなっていたのですが、あまりにもボケっぷりがひどくなった
気がしたものですから。
また気になる事が出たら病院に行く事にします。

689 :卵の名無しさん:2005/07/27(水) 22:44:12 ID:2AAx1kqF0
ところでフエ先生、>>634を見て思ったのですが、ローマ字でも回文だったら
もっとよろしいと思います。
真ん中が母音しか使用できませんが。

690 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/28(木) 00:05:43 ID:Dfo86K3N0
>>679

 よくあるご質問ですね。
 このスレのどこかに、何か書いてたと思います。


##やっぱり、FAQサイト作ろうかなぁ

691 :子持ちぼだ:2005/07/28(木) 00:14:45 ID:Rk5yW7x2O
せんせい方日々お疲れ様です!
前々から気になっていたんですが、
@人格障害と診断された人って、子どものときに既に発達障害であった可能性が高いんですか?
A同じ親から生まれた我が子たちですが、個性はそれぞれで、今の私にも小さいころの私にもよく似た子がいて、小4で既に生き辛さを感じているようで、何とも不憫です。
人格障害にしないためにはどのように接したらよいでしょう。
私は自分に似ているのでとてもかわいいし、ちょっと変わり者なのがある意味同志のようでもあり、少々大事にしすぎている気もします。
ご回答、よろしくお願い致します。

692 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/28(木) 00:25:09 ID:3fLf6s5h0
@大いにあり。
うちの大学の発達障害専門のセンセーがこっそり知能を計ってたけど、知能に問題のある人に、
人格障害の診断が付いてる場合が散見されたとのこと。

693 :子持ちぼだ:2005/07/28(木) 00:50:30 ID:Rk5yW7x2O
692レイザーラモン彰晃せんせい@の回答ありがとうございます。
やはりそうなんですね(_ _)
自分でも、子どものころを思い返すと、今のこの病気になる要素が多々あったな、と思いますから。
だからといってもう親を恨む気持ちはほとんどなくなりましたが。
今は親を恨む気持ちより、私に似てしまった子どもの将来を心配する気持ちの方が大きいです。

694 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/28(木) 01:02:06 ID:xNU4phNi0

 あ、いや

 やはりそう とも それは誤診? とも
 どちらとも取れる結果かと

695 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 01:46:24 ID:YyQuW/aq0
>>692
知能に問題ある人って、知能が低いという事?
それとも、偏りが大きいという事?

696 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/28(木) 01:55:34 ID:3fLf6s5h0
「散見されたとのこと。 」散見ですから、少なかったらしいですよ。
ずばり、IQが低かったということらしいです。
動作性/言語性の別など詳しくは聞いてませんし、事例によるんでしょう。
曖昧でスマソ。

697 :Laxana:2005/07/28(木) 02:10:49 ID:FZe0l/sKO
レズの私が男に一目惚れ。頭がどうかしたのでしょうか?

698 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 02:43:10 ID:hvDDCLDk0
>>693さん
「学研 自立をめざして」でググってみて下さい。
最初に出てくるはずです。
「カ○テに○○○○こと」
少なくとも私には何らかの参考にはなりました。
「貴方にとってはどうか」まではわかりませんが。

699 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/28(木) 04:27:46 ID:ydt+ko+oO
>>691
IQが70〜80の場合、精神遅滞でも正常でもない「境界知能」と言います。
このヒトたちはストレスの耐性が低かったり、それをどう処理していいかわからなかったりするんで
特に自立だとか何だとか独りでやることが一気に増える思春期あたりに破綻を来して
暴れたり自傷したり泣いたり喚いたり「ボーダー」にそっくりなことをするんですね。
どう対処すればいいかはヒトそれぞれなんですが、生きやすい環境が見つかれば結構順応できるかと。

↑レイザーラモン先生の仰りたいことってこれとは違いますか?
違ったら、まぁそんなヒトたちもいるってことで。

小学生になったら既に人格なんてものは成立してますから
今更「人格障害にしない育て方」なんてありませんよ。
壁にぶつかった時にどう乗り越えていくか一緒に探していくのがいいんじゃないですか。
でもこんな時代、小学生が生きづらさを感じていても不思議でも何でもないんですが。

あと発達障害ってものは親のせいでなるものではないのでよろしくお願いします。

700 :子持ちぼだ:2005/07/28(木) 07:29:16 ID:Rk5yW7x2O
昨夜は眠ってしまいまして失礼致しました(汗。。
698さん。
ありがとうございます。
早速ぐぐってみますね。

701 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 07:43:07 ID:I90jSONq0
気になってネットのIQテスト(あてにならんが)したら90位だった。。


702 :子持ちぼだ:2005/07/28(木) 07:58:41 ID:Rk5yW7x2O
バジリスクせんせいいつもありがとうございます。
「生きやすい環境ができれば結構順応できる」以前私のことで質問したときにも言われた記憶がありますが確かに環境によって生きやすくも生き辛くも変わりますね。
「壁にぶつかったときにどう乗り越えていくか一緒に探していく」そうですね、私自身生き辛い苦しみはよくわかるので何か問題が起きたら温かく支えてあげたいと思います。
「小学生では既に人格形成されている」んですか。
もう立派な一人の人間なんですね。
「今の時代小学生も生き辛い」にもびっくりしました。。
「親のせいではない」ほっとすると同時に私も親を恨むのはもう終わりにしたいと思いました。
子どもたちと泣き笑いしながら今日からまた生きていきます。
みなさまわかりやすく温かい回答ほんとにほんとにありがとうございました。

703 :子持ちぼだ:2005/07/28(木) 08:38:59 ID:Rk5yW7x2O
何度もごめんなさい。
698さん、ググっても出てこないんですが。
是非とも見てみたいので、よろしくお願い致します。他力本願ですみません。

704 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 08:47:28 ID:gSTGKnpX0
698さんではないですが・・・
http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/frame.html

705 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 08:56:27 ID:hvDDCLDk0
早朝6時半、子供会の当番でラジオ体操をして来ました。
久しぶりにやると、身体がほぐれて気持ちが良いですね。
子供たちの覇気のなさに、ちょっぴり笑えました。

>>703さん

http://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/

携帯からでも見られると良いですけど。

706 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 09:00:31 ID:hvDDCLDk0
>>704さん、ご協力をありがとう。

ご自分の興味を引いた、バックナンバーから拾って行くと良いと思います。>>703

707 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 10:30:34 ID:R2W1h7PBO
長年摂食障害を患っていたのですが、認知療法の成果もあってかここ一ヵ月吐かずに居れています。
共依存の家庭で昨年母が亡くなり、呪縛が解けた為か悲しみの中でもこの一年で飛躍的に回復に向かいま
した。
完治は無いと聞いた事はありますが、付随する問題行動も全く無くなりました。
何を持って回復とらずけられるのか教えて下さい。

自分は通院を止めて、本や資料をもとに日常で実践していたので医師からは今のところ診断をされていません。


708 :子持ちぼだ:2005/07/28(木) 10:46:43 ID:Rk5yW7x2O
704705706ありがとうございます
行ってみますね!

709 :子持ちぼだ:2005/07/28(木) 10:58:18 ID:Rk5yW7x2O
しつこくてすみません(汗。。
704さん
705さん
706さん
行ってみたのですが携帯からなのでうまくいきませんでした。
思いついてGAKKENでググってみましたがそれも引っかかりませんでした。でも自立とか発達障害とかいろいろなキーワードでしつこくググってみますw
親切に教えていただいてほんとありがとうございました。

710 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 11:31:08 ID:lH9I/ypX0
IQの話しがありましたが私は総合医療センターで心理テストを進められて受けました。
結果、知能指数が「50」 との事で、臨床医からの結果は「言語能力の低下」との事。

このテストをする5年前から私はモスクワに在住(ロシア語)、アメリカに在住(英語)
カナダに在住(フランス語)と言語の違う国でそれなりの生活をしていました。
自分が使っていた言語はその場のその国の言語でしたが帰国後にその様に言われ
担当医も親も現在の主治医も「言語能力の低下」については疑問に思っていました。

こういう時は臨床医の診断を優先するものなのでしょうか?
されとも私の「日本語」の能力が低下してしまったという事でしょうか?

現在では主治医と週に一度のカウンセリングをしていますが病名は「境界例」です。
自分としては5年間は1人で外国に住んでおり、親ともほとんど手紙位の連絡で
それなりの生活をしていましたが、「自立」とはどういう事を具体的に出来ると
「自立」という事になるのでしょうか?

後、知りたいのですがアメリカではカウンセリングを受けている人が多いと印象を受けました。
精神科医を見る精神科医がいらっしゃると言うのを聞いた事がありますが本当でしょうか?

711 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 11:57:56 ID:mG1fCu8a0
ぷし公先生は今何やってるのかなぁ・・・


712 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 11:59:47 ID:xWOI2b2W0
ご質問です。
臨床心理士とのカウンセリングで患者が話した内容は担当医にもつつぬけなのでしょうか。
当方30過ぎても結婚できず、結婚あせりすぎのための鬱病発生で通院中。臨床心理士は女性なのでこういう悩みも話しやすいですが、
女同士にしか知られたくないみっともない内容を男の担当医にも知られてるのかと思うとますます鬱です。


713 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 12:39:32 ID:mG1fCu8a0
べつにみっともない内容じゃないと思うけどなー

714 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/28(木) 13:36:50 ID:ydt+ko+oO
>>707
病院を必要としなくなって、
かつあなたが心身ともに安定していれば回復としていいんじゃないですか。

>>712
筒抜けというか診療情報は医療スタッフで共有するのが基本ですから。
そんなことをみっともないなんて言ってたら
当院の女医軍団に袋叩きにされますよ。

715 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/28(木) 14:11:40 ID:ydt+ko+oO
>>710
IQってのは数字だけでは何にも意味はなくて、
どの能力がどのように高い(低い)のかということが重要になります。
例えば、言語性IQのうちの「学校などの学習によって得られる能力」が低い、とか
言語性IQと動作性IQの差が乖離しすぎている、とか
そういう見方をして「このヒトはこういう場面は得意らしい」とか
「こういう場面では実力を生かしきれないようだ」とかを察していくわけです。
で、上にも書きましたがこういう色んな「データ」をまとめて、
現在の臨床像と照らし合わせて診断や方針をつめていくわけです。

外国生活が知能検査にどう反映されるかはよく分かりません。ヒトそれぞれでしょう。
検査結果を有意なものとするかデータミスとするか
それらを踏まえてどのような診療方針をたてるのかは現在の担当医のやることです。
任せてみたらどうですか。

どのような状態が「自立」になるのかもヒトそれぞれです。
まぁ周囲のヒトたちから完全に自立してるヒトなんて逢ったことありませんが。

最後の「精神科医を診る精神科医」ですが、
精神科医が精神的に不調になったらやっぱり精神科を受診しますからねぇ。
(やりづらいけど……)
ただ「精神科医専門医」ってのは聞いたことないですね。

716 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/28(木) 14:34:04 ID:Q5XQswa10

知能指数50??????

150と同じくらい出しにくい数字かと

717 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 14:40:11 ID:21OpqZb20
7年前にうつを発症し、一度よくなっていたのですが、また3年前から
今の病院に通院しています。
今日、診察日で、主治医とお話してきたのですが、今の私はとても調子がいいです。
以前は、調子がよくても、どうせまた悪くなる、落ちる…とおもってしまって
いたのですが、今は、また悪くなるかもしれないけど、今良いのだからそれで(・∀・)イイ!!って
思えます。悩みやストレスがなくなったわけじゃありませんが、構え方というか
取り組む気持ちがかわったような気がします。
主治医に、「なんで急にそうなったんですか?」ときかれ、先生のおかげ、薬のおかげと
言えばよかったなと今はおもうのですが、そのときは「わからないです」としかいえませんでした。
まだ、死にたくなる気持ちが完全に消えたわけではありませんが、かなり希死念慮は薄れた気がします。
主治医も機嫌が良く、めずらしく夏休みに山登りをすることなどを話してくださいました。
こういう状態って、治療の経過としては、いいことなのでしょうか?
また、いずれ波がきたら溺れるのに能天気だなって思われますか?
それとも、こういうときこそ要注意なんでしょうか?

718 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/28(木) 14:44:23 ID:Q5XQswa10
>>717

 心配したって、結局はよくわからんのですから
 てきとーに心配しながら、てきとーに能天気にやってるといいんじゃないですか?

719 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/28(木) 14:50:34 ID:Q5XQswa10
WAIS-R(だとして)で50を出しつつ、漢字まじりの長文を書くとしたら

1)テストの時に、クスリでぼーっとしてた
2)テストの時に、クスリじゃないけどぼーっとしてた
3)全くやる気がなかった
4)笑いをとろうとした
5)不思議な物語を作ろうとした
6)日本の歴史や祝祭日に全く興味がなかった
7)実は全部ネタ
8)シンディ・クロフォード


 ほか何か思いつく?

720 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 15:04:18 ID:gSTGKnpX0
>719
マジレスで恥ずかしいのですが・・・
シンディ・クロフォード って??
IQ50なんですか?
えぇ〜!!

721 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/28(木) 15:06:32 ID:Q5XQswa10

なんかしらんけど、
犬がこんなURLをくわえてきたので

ttp://www2.huhp.hokudai.ac.jp/~pharm-w/haihen0/serenase-c.html

ハロペリで、点滴にいれていいかどうか の話 だってさ

>>720

 ああ、違います。
 質問スレを最初から読んでるとわかります。

722 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 15:28:38 ID:5nE1Wncz0
>>719
9)テストをした心理士のIQが50だった


723 :717:2005/07/28(木) 15:32:45 ID:21OpqZb20
>>718
フエ先生、早速のレスありがとうございます。
適当、ですか。
前だったら、こんな風に言われたら、相手にされてないような、切捨てられたような気分に
なっていたと思うのですが、、今は「適当っていいことばだなあ」と思います。
適当。心がけたいです。
しかし、ちくっと思うのは、これって躁なのかなあってことです。
いままでも、躁っぽいなあって思うことはあったのですが、そういうときは
病的な元気さでした。今とは、ちょっと違うような気もするんですが…。
悩みはいっぱいあります。悩みすぎて突き抜けてしまった感じです。
主治医に「穴が開いて、風通しがよくなったんですか?」って言われました。
悩みすぎて、うつが良くなるなんて、あるんでしょうか。
適当でいいんで、回答いただければ、とってもうれしいです。

724 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 16:04:41 ID:3f+Eol0V0
知能テストって「あんまりアテになら無い」とか言いますけど、
超一流大の人が実際行ってみて、「低数値」の結果ってあんまり聞かないですよね。
知能の全てを数値化出来ないけど、「一応の目安にはなる」と考えて良いのですか?

私は、リアルでもネットでも、知能テストでは割と良い結果なのに
(最高が140までの方法?で128とか200までので160以上だったり)
実生活では、頭が悪いと自覚しているし、DQN大卒で成績も良くなかったです。

こういう人はぶっちゃけ、「試験慣れ」をしているだけで「点数が上がっている」
と思って良いですか?






725 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 16:26:46 ID:PfXRbAMp0
≪医療系人材紹介会社ランキング≫

72 キャリアブレイン

65 メディカルプリンシプル

55 JAMIC--時代遅れ

42 リンクスタッフ --朝鮮系

35 その他 糞業者
(Mアソシア・Mコンシェルシュ・総合メディカル )


726 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/28(木) 16:35:13 ID:ydt+ko+oO
>>724
ちゃんとした検査士が行なった知能検査は信用してますよ。
ただ数字だけでは意味が(ry
ユナ・ボマーなんて間違いなく知能指数は高いでしょうね。

1年目の時に世話になってた心理士さんに
「検査慣れしたら意味がなくなるんじゃないですか?」と訊いたら
「検査慣れしたという意味があるでしょう」と言われました。
何回やっても結果がよくならないという「症状」があるヒトもいる、と理解したんですが
いかがなもんでしょう。

727 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/28(木) 17:51:18 ID:Sz1MGMLW0
>>723

 “悩み”と“うつ病”をつなげるよりも、
 「悩んじゃってる間に、うつ病の方はよくなっちゃった」って考え方もできますね。
 ま、とにかくあなたがよくなったのなら、なんだっていいんじゃないですか?


 例えばね、昨今流行のEBMとか言って、「このビョーキはこの治療で、半年以内に60%の人が軽快して、
 こんな徴候が見られたら、30%の人が再発します」とか言っても、
 自分がその30%に入ってるんだかどうだかなんてわからんわけで

(神が人間に将来のことを知る能力を与えてくれるその日まで)待て しかして希望せよ(モンテクリスト伯)

 以外ないわけですわ。

728 :710:2005/07/28(木) 18:39:38 ID:AIgC7MlE0
バジリスク先生、フエギエフ先生、質問の答えをありがとうございます。

確かに、私も自分のIQが「50」と聞いて驚きました。
正真正銘の「アホ」なんだと思いましたが(自他親も認める)

が、「言語能力の低下」という事だけだったので
言語に対する知能指数が「50」と言う事だったのでしょうか。

現在では担当医が変わっており、現在の担当医の先生とは
「言語能力の低下」うんぬんに関しては指摘された事はありません。
ただ、外国での生活をしていた時と、日本に戻って来た時とでは
あまりにも自分自身が生活の環境の「変化」に「適用」出来ていなかったのかもしれません。

最初に居たモスクワでは心理学専攻をしていたのですが挫折。
現在の主治医とは主治医の意向で先生が私をカウンセリングしているみたいです。
ただ、病名は「境界例」ですが、不眠症があるので睡眠薬だけの処方をしています。
根気良く頑張って通院していますが主治医も20年以上精神科医をしているそうで
医局とカウンセリング以外は学会で勉強をしていると言っていました。

現在の主治医曰く、現在の若い精神科医と古い精神科医の方では
見聞がかなり違うらしく、私の主治医もビクトール・フランクみたいな
先生だと思ってしまう時があります。

ご回答、ありがとうございます。



729 :710:2005/07/28(木) 18:47:08 ID:AIgC7MlE0
なんどもすいません。

>719のフエギエフ先生の点に関して心当たりは

(1)の薬でボーっとしていたです。

2年前にもなりますが、心理テストをしていた時はそうとうの眠剤を飲んでいました。
後は、心理テストをする部屋が妙に心地悪いのと、臨床医さんが手に持っている
タイムスウォッチの「カチカチ」っと言う音に焦った事だけです。

730 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/28(木) 18:48:05 ID:YbqWnE6Y0

 言われてみれば、
 よくわからない日本語ですね

 

731 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 19:01:07 ID:dsoVJH5I0
頓服なんですけど、
悲しくなるときも、抗不安薬。
イライラするときも、抗不安薬。
もちろん不安になるときも、抗不安薬。
なのはどうしてですか?

732 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 19:08:44 ID:+J4a22yR0
軽い抗うつ効果があるから。
焦燥・緊張を緩和する効果があるから。

733 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 19:28:16 ID:dsoVJH5I0
悲しいのも何かが緊張するんですか?
感情というのは、現れ方は違うのに、同じところが働くんですか?

734 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/28(木) 19:37:19 ID:GxO3UhEm0
>>731
それなりに即効性があるからでもある。

>感情というのは、現れ方は違うのに、同じところが働くんですか?
ふむ、好い点にお気づきだ。素晴らしい。
自分が服用された際の「効き方」、あるいは「効き難さ」について色々主治医とと相談して見られると、
宜しいでしょう。例えば、「イライラは直接軽減されるけど、不安感については、あんまり考えなくなって
軽減する。」等のように、薬の効き方と、それを主体がどう経験するかは、まさに多彩ですよ。

735 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 20:05:35 ID:dsoVJH5I0
732先生 レイザーラモン先生 ありがとうございます。
即効性はあるかな? よくわからない。眠くなることはあるけど。
いつのまにか消えてるって感じかな。
自分なりの効き方は先生とお話ししなきゃわからないですよね。
外出する前に、前もって飲んでいく時が一番効くみたいです。

736 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 21:09:20 ID:WN6b8FE90
近いうちに自殺するんですけど
成功したら主治医には伝わるのでしょうか?
遺書とか見るのでしょうか?



737 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 21:35:17 ID:ulzVl/76O
スレ違いかもしれませんが、国家資格について質問です。知人で、
『国立H大(北国)の医学部に4年間+国立T大(日本一)の院に2年通い、
医師国家資格を持ち、精神科医の免許がある』
と言っている27歳の人がいますが、こういうケースってあるんですか?
医学科=6年だと思っていたんで、信じられないんですが…

738 :717:2005/07/28(木) 21:36:33 ID:21OpqZb20
>>727フエ先生
レスありがとうございます。
>「悩んじゃってる間に、うつ病の方はよくなっちゃった」って考え方もできますね。
そうですね、そういうかんじです。
以前は、悩もうにも、自分がいなくなったら解決する、とか死ねばいいんだとか考えてしまって
まともに悩むことさえできませんでした。
いまは、現実的にあれこれ考えることができます。
>ま、とにかくあなたがよくなったのなら、なんだっていいんじゃないですか?
フエ先生に、そういっていただくと、ほんとに気分が明るくなります。ありがとうございます。
主治医にも感謝、お薬にも感謝、また引き戻されることもあるかもしれませんが、今は希望しつつ待つことにします。


739 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/28(木) 21:59:59 ID:ydt+ko+oO
>>736
残されたヒトたちの判断によります。
暑くなりますから腐らないうちに発見されるようにしてくださいね。
腐乱死体の臭いはかなり染み付きますから発見者に迷惑かけないように。

>>737
獣医と間違ってません?

740 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 22:11:19 ID:27k6cUi10
>>737
あぁぁ…「精神科医の免許」ってあったんだぁ。
オレって、知らないうちに偽医者やってたのかあ。
やばいよ、これ。明日からどうやって食ってこう…

他の先生方大丈夫ですか?

741 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 22:11:46 ID:A4kqk13A0
>>739
 バジ先生、もしや「動物のお○者さん」をご存知で?
ミケ最高。残念ながら、誰も「アンタはミケに似ている」とは
言ってくれない。菱○さんだって・・・、そんな・・・。

 バジ先生は、漆○教授に似ているのですか? それとも
チョビですか?

742 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/28(木) 22:26:25 ID:ydt+ko+oO
>>740
もももももももちろん持ってますとも。

>>741
清原。

743 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 22:44:53 ID:OALh09SFO
すいません。ちょっと落ち着いたので質問させてください。
精神科通院中の者で、もともと胃腸虚弱で精神安定剤の他、ムコスタ・パリエット・セレキノンを処方されてます。
昨日暑かったせいか、外出時お昼過ぎから具合が悪くなり、
また仕事の契約を破棄されるという精神的な打撃もあり、昨夜は一睡も出来ずいました。
本日朝から胃と下腹部が痛み、食欲もなく朝昼と食べず上記胃薬を服薬
先程20時ごろ夕食を取り、同じく胃薬と精神安定剤とビタミン剤(皮膚科にて処方)
および頭痛もありロキソニンをいつもどおり飲みましたが、およそ30分後、全部もどしてしまいました。
いつも薬を飲んでも吐く事はなかったのですが、薬がまずかったでしょうか?
また薬を飲んで吐いてしまったのでまた胃薬を飲んでも平気or飲まないほうがよいですか?
熱は37度と微熱程度でしたが、疲れでしょうか?それとも風邪や食当たりでしょうか?
また、明日内科に行こうかとは思ってますが、いま吐いてしまったので、
しばらく精神安定剤やビタミン剤は控えたほうがよいでしょうか?
どこで質問していいかわからず、精神科通院中の為、ここに書きました。
酒なし素面で吐くのってかなり苦しかったです・・・
(吐いた後のすっきり感は多少ありましたが、まだムカムカしてます)

744 :737:2005/07/28(木) 22:47:03 ID:ulzVl/76O
先生方、返信ありがとうございます。
やはり嘘ですよね?
「みんなは6年制だけど、自分は特別4年制だった」と言っています。
そういう制度もあるのかと思い聞いてみました。

医師免許が嘘ならば、投薬の指示などをしたら違法ですよね?
というか、薬や治療などに関して触れていなくても、資格の詐称だけでも罪になりますか?
その知人は友達の彼なので、友達が心配です。

745 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 22:50:06 ID:OALh09SFO
追記ですが、眠剤もやめといたほうがいいですかね?
眠れないのですが、比率は
胃の吐き気>>>眠れないです。


746 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/28(木) 22:51:49 ID:GxO3UhEm0
>>744
大学を卒業した後、もう一度医学部に入りなおす人がいますが、その際医学校によって対応が色々ですよ。
教養課程をすっ飛ばして3回生から入れてくれる医学校もあります。その際には、「4年で医学校を卒業スタ」
と言うのは、まんざら嘘でもないわけです。

747 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/28(木) 22:58:35 ID:SHP1I0u20
医師法第11条 医師国家試験は、左の各号の一に該当する者でなければ、これを受けることができない。
1.学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学(以下単に「大学」という。)において、医学の正規の課程を修めて卒業した者
2.医師国家試験予備試験に合格した者で、合格した後1年以上の診療及び公衆衛生に関する実地修練を経たもの
3.外国の医学校を卒業し、又は外国で医師免許を得た者で、厚生労働大臣が前2号に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有し、且つ、適当と認定したもの

医師法第17条 医師でなければ、医業をなしてはならない。

医師法第31条 次の各号のいずれかに該当する者は、3年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
1.第17条の規定に違反した者
2.虚偽又は不正の事実に基づいて医師免許を受けた者
《改正》平13法087
2 前項第1号の罪を犯した者が、医師又はこれに類似した名称を用いたものであるときは、3年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

748 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 23:02:15 ID:hSD+vKcd0
東大なんかだと、「医学部」なのは後の四年間だけだったっけ?
最初は理科○類とかとして教養二年やって、III類はその殆どが
医学部に、I、II類からもトップクラスの人が医学部に行くとか。
勘違いだったらスマン。

749 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/28(木) 23:02:16 ID:SHP1I0u20
医師法第18条 医師でなければ、医師又はこれに紛らわしい名称を用いてはならない。

医師法第33条の2 第6条第3項、第18条、第20条から第22条まで又は第24条の規定に違反した者は、50万円以下の罰金に処する。

750 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/28(木) 23:16:12 ID:GxO3UhEm0
尊師と医師はにて非なるモノです、念のため。

751 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/28(木) 23:19:49 ID:QpIL6EEn0

あぁん?
精神科医の免許? 持ってないよ。 精神科医やってないという説もあるし(苦笑

>>743

 えっとですね
 正直、飲んでいいものかどうか、また、この場でそういったことを指示していいのかどうかもわかりません。
 明日、内科医に相談と前後して、精神科のクスリを処方してる人に訊くしか手はないかと思います。

752 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 23:23:13 ID:A4kqk13A0
>>750
 うまいっ。座布団二枚。


753 :737:2005/07/28(木) 23:25:47 ID:ulzVl/76O
医師法、というのがあるのですね!
友人の彼は「医師免許を持っているが医者業はしていない」と付き合う当初から言っていました。

19歳(一年浪人の歳)でH大に入り、23歳の時T大の院に入ったと言っています。
院を2年で卒業すると、卒業時25〜6歳ですよね?
それで現在27歳、医師免許はあっても医者をしていないというのはありえますかね?

医師って医師免許を取ったあとに専門を選ぶのですか?それとも逆?
「精神科医の免許」というのが引っ掛かってしまって…
友人は精神科に通っている子なので、家で変に治療されていないか心配です。

ちなみに、医師免許の更新てあるんでしょうか?
次の更新で破棄するつもりだ、と言っていましたが…

754 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 23:27:01 ID:CJY2HArE0
「抗うつ剤」と「抗不安剤」ってよくセットにして出されますが、効果が
どう違うのか分かりません。教えてください。
あと、「抗うつ」と「抑うつ」は同じですか?

755 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/28(木) 23:34:48 ID:QpIL6EEn0

> それで現在27歳、医師免許はあっても医者をしていないというのはありえますかね?

 可能性だけ言えばありますけど。
 昨今、研修義務化とかで、免許とったらちょっとの間は医者モドキをしてますけどね


> ちなみに、医師免許の更新てあるんでしょうか?

 あったとしたら、
 私なんぞとっくに失ってますな。

>>754

> どう違うのか分かりません。教えてください。

 私もよくわからないので、あまりセットで出さないようにしてます

> あと、「抗うつ」と「抑うつ」は同じですか?

 違います



756 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 23:41:33 ID:YdEdRM8S0
「抗うつ」と「杭うつ」はどうでしょうか?

757 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/28(木) 23:41:58 ID:QpIL6EEn0

 ま、精神科って、偽医者気取りやすい科だからね。

758 :卵の名無しさん:2005/07/28(木) 23:43:47 ID:OALh09SFO
フエギエフ先生ありがとうございました
吐いたの久しぶりで恐かったっす。
おまけに吐しゃ物が喉にひっかかって危うく窒息寸前でした。
今は少し治まりましたけど、みぞおちがキュッと痛むので潰瘍復活してたらマジ鬱です_| ̄|〇

759 :737:2005/07/28(木) 23:46:11 ID:ulzVl/76O
更新、ないんですか!?
つまりは剥奪されなければ一生、というわけですね…?
更新にお金がかかるからしないって言ってたことも嘘なんですね…
やっぱり詐称してたんだ…

友人は彼の指示で勝手に治療されている感じがあります。
心理療法のようなモノなので医師法には引っ掛からないのかもしれませんが、
医師と称してそれをすることは違法ということですよね?

精神的に弱っている友人には「変だな」と思う余裕もないみたいです。
このまま彼の(違法でデタラメな)治療で悪化したら恐いですよね。
この場合、どうするのが一番いいのでしょうか?
弱っている友人に突き付けるのは酷かと思うのですが、
他に頼る場所はありますか?

760 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/28(木) 23:48:52 ID:QpIL6EEn0

けーさつ

761 :737:2005/07/28(木) 23:59:59 ID:ulzVl/76O
警察ですぐに対処して頂けるくらいの罪ですか?
当人ではない私が行っても平気なんでしょうか?

762 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/29(金) 00:00:10 ID:QpIL6EEn0

 しっかし、世の中意外と「医者のなり方」って知らないのねぇ
 私なんか、医者以外のなり方知らなくてよく恥をかくのに(苦笑


> 弱っている友人に突き付けるのは酷かと思うのですが、

 ほったらかしでも酷ですよね

 カネの動きがあったら速攻詐欺なり偽医者なりで話が通るかな?
 けーさつってこの手の話ではなかなか動かないからなぁ

763 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/29(金) 00:02:27 ID:QpIL6EEn0

 医師の名を騙ってやると、
 心理療法ってのも、立派な医療行為ですから


http://members.aol.com/Hikatana/

 こんなサイトを参考にしつつ、民事勝負ってのも


 面倒くさいね

764 :卵の名無しさん:2005/07/29(金) 00:08:53 ID:hSD+vKcd0
>>761
告発すりゃ何らかのアクションしてくれるのでは?
もし本当なら、刑事事件だしね。

765 :737:2005/07/29(金) 00:11:41 ID:Shtn0aLGO
フエギエフ先生、おもしろい方ですね(笑)

放っておくつもりは一切ないです。
ただ、なかなかこんなケースのトラブルに出会わないため、対処の仕方に悩んでいます。

私は、たまに友人に付き添って診察に出掛けるときがあるのですが
(車で買い物に行くときや友人の体調が最悪な時など、車に乗せていったり…)
その時に担当医?主治医?に話す…とかでも対策になります?
お金は動いていないと思いますが、2人は同棲している状態なので
プライベートな関係までは私にはわかりません…

766 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/29(金) 00:13:19 ID:uUT5cbkJ0

ヒント:結婚詐欺

767 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/29(金) 00:14:34 ID:uUT5cbkJ0

>その時に担当医?主治医?に話す…とかでも対策になります?


 なる。

768 :737:2005/07/29(金) 00:33:59 ID:Shtn0aLGO
フエギエフ先生、ありがとうございます!
友人の次の診察に何気なくついていって、医師に話してみようと思います。
本当に免許があるなら別ですが、今日このスレで限りなく黒に近いと思ったので、
彼の嘘だらけな言動や、医師をかたっている様子などを話して、対応してもらいますね。

みなさん、本当にありがとうございました。
また何かありましたらお世話になるかもしれませんが、よろしくお願いします。

#友人のお医者様も、こちらの先生方のように親切な方だといいなぁ…

769 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/29(金) 00:42:43 ID:uUT5cbkJ0
       、, __
     / ^     `ヽ
    /         丶
   /   / /ノ \\\ ヽ
.   | ノ / ―  \\ ヾ
.   ‖ | / (●) (●)|l
.   | || | ~"   ゝ~"‖
    | | 八   ー  ./  <結果報告お待ちしてます
    ノ リ |ヽ\_ /ソ
    /\;;;;;;;;;∀;ヽ
    |_  \;;JT;;;|ア
    | |\ |;;;5;;/||

770 :724 DQN:2005/07/29(金) 01:18:18 ID:oXvzw0l60
>>726
回答有難う御座います。

>「検査慣れしたら意味がなくなるんじゃないですか?」と訊いたら
>「検査慣れしたという意味があるでしょう」と言われました。

取敢えず、「試験慣れという学習能力はあるらしい」ので、
それが数値に反映されたと前向きに受け取りますね。

でも自分はDQN大卒で成績も悪いし、頭も悪いので、
やっぱり知能テストの数値はアテにならない気がするー。



771 :737:2005/07/29(金) 04:34:35 ID:g/maf5wE0
先程友人に「次の診察日」を聞こうとメールを送信したところ、
友人は入浴中だったそうで、彼の方から電話がありました(これはこれで問題ですが)。
「もう一緒に行かないでくれ、自分はそれなりの勉強をして資格を持っているのだから
関係ない人に付き添って貰う義理などない」と。一蹴されました…

で、私も少し短気なので、カチンと来てしまいまして、
「彼女のメールを勝手に見るなんて良くないよ」と言い、不信感を露骨に見せてしてしまいました。
そこで、私は彼に直接真相を確かめようと思い、医師免許の件を色々聞きました。

長くなるので分けますね。

772 :737:2005/07/29(金) 04:46:37 ID:g/maf5wE0
●【精神科医の免許】について
「医師の資格を取ったとき、精神科を専攻していたからそう言った」

●【4年+2年の院】について
「俺の時はみんなそうだったんだよ」
「先生も4年間が大学、2年間が院だって言ってたし、だからT大の院に行った」

●【医師免許の更新】について
「だってやってたもん」
「わざわざ先生の所へ出向いて毎年更新するんだよ」
「でももう流した」
(更新なんてないんじゃないの?と聞くと)「ああ、破棄したってこと」

●最後に「辻褄が合わないけれど、本当に医師の資格持ってるの?医師法って言うやつをちょっと聞いたけど」と聞くと…
「信じないならそれで結構。疑うなら警察にでも何にでも行ってくれ」
「医者になる方法なんて先生に言われた通りにしたし、医師法なんて内容知らないし」

とのことでした…
しかも滅茶苦茶キレられました…

773 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/29(金) 10:05:20 ID:5mkE0/iyO
その男も「先生」とやらに騙されてたりして。
彼女に、きちんと伝えるほうがいいんでしょうね。
「2ちゃんで言われた」とは言わないほうがいいと思うけどw

774 :卵の名無しさん:2005/07/29(金) 10:32:14 ID:WWksHf9B0
マイスリーはあまり効かないと豪語する人がいるのですが本当でしょうか?

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119802821/482
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119802821/501

775 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/07/29(金) 10:42:39 ID:5mkE0/iyO
>>774
薬の効き方はヒトそれぞれだし
不眠の原因にもよるでしょうね。

例えば、お腹が痛くて眠れないヒトにはマイスリーは効果的とは言えませんね。

776 :七七四:2005/07/29(金) 11:09:19 ID:WWksHf9B0
バジリスク先生、ありがとうございます

777 :737:2005/07/29(金) 12:00:55 ID:Shtn0aLGO
多分、彼女の方は今回の私達の電話のやり取りを知らないので、
彼がいなく、彼女の空いた時間にでも次回の診察日を聞こうと思います。
彼には言わないように、どうにか取り繕いますね。
付き添うだけであんな風に言われる筋合いないですけどね…

医者の資格があるかどうかが簡単にわかれば、
甘くない現実を見せ付けられるのにな、と思います。
そんな簡単にはわからないですよね?
まぁ、あの会話からして嘘を塗り固めているのは明白だと思いますが。

あー、まだはらわたが煮え繰り返ってます。

778 :卵の名無しさん:2005/07/29(金) 12:26:06 ID:JW4Hfin6O
日本で精神病と呼ばれるものは何ですか?

779 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/29(金) 13:02:54 ID:qlUXDdJ60
>>777
ほー,やっぱりいるものなんですねぇ,偽医者って。

>>778
伝統的には,器質性・症状性といったいわゆる外因性精神病に加えて,
統合失調症・躁うつ病などのいわゆる内因性精神病というあたりが含まれます。
共通するのは,幻覚妄想や躁状態など,生物学的基盤をもとに発生する
症状がみられるということ。
しかし昔の病名にはヒステリー精神病など微妙なものもあり,注意が必要。
一般人まで含めると,全ての精神障害を精神病と呼ぶ人もいるかと思います。

780 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/29(金) 13:24:23 ID:uUT5cbkJ0

> 全ての精神障害を精神病と呼ぶ人もいるかと思います。


 すべての「マトモじゃないこと」を“こころの闇鍋を解き明かして”などと報道する時代にあっては、
 もう何がなんだか

781 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/29(金) 13:25:45 ID:uUT5cbkJ0

 そんなくだらねー嘘吐く奴が、マトモとは思えんしね。あーやだやだ

782 :卵の名無しさん:2005/07/29(金) 15:17:02 ID:i3gKAVFz0
>>780
>すべての「マトモじゃないこと」を“こころの闇鍋を解き明かして”などと
>報道する時代にあっては、 もう何がなんだか

 こういう言い方、事件が起こると必ずテレビなどでされていますよね。
いや、闇鍋とは言わないけど。
 「ふーん、プロだと他の人のこころがよく分かるのか。すごいなあ」と
思ってましたが、「んなこたーない。そんな全部は分からんわい」という
解釈でいいですか? 

 

783 :卵の名無しさん:2005/07/29(金) 17:29:03 ID:EIUhKJnj0
患者が家族に内緒で精神科行ってて、
ばれてしまうってこと、そしてそれによるトラブルは
今まで経験されましたか?
(両親がカルテを見せろと言いにきたとか)

保険証の問題は、「歯科とその他の病院の区別は記録に残るけど、精神科は大丈夫」とは聞いたのですが。

784 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/07/29(金) 17:39:21 ID:5mkE0/iyO
今日はユイノー現象だか何だかという
指先が冷たく痛くなりそうなものに出席しました。

>>782
TVに出て何か喋れと命令されたら、闇鍋とか言わないとうけないかも知れないけど。
TVに出なきゃいいんだけど。出たいヒトは出たいんでしょうね。

他人の気持ちなんか全部も一部も分からないですよ。
超能力者じゃないんだから。
ただ分かったふりはすることはあります。
当たってればラッキーと思います。

785 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/07/29(金) 17:54:29 ID:5mkE0/iyO
>>783
バレたってヒトはいましたが、問題になったことはないです。
でも基本的には家族には「理解者」になってもらうためにも
通院していることを患者さんから伝えてもらうようにしてます。
急性増悪したときなんかに困ることもありますし。

中には隠し通したヒトもいましたが。

786 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/29(金) 17:59:30 ID:uUT5cbkJ0

ttp://www.smgrh.gr.jp/cgi-local/tree_bbs/tree_bbs.cgi?no=178

787 :卵の名無しさん:2005/07/29(金) 18:07:34 ID:EIUhKJnj0
>>785
そうですか・・・ありがとうございます。
ずっと気になってたので。
隠し通せる人もいるんですね。

788 :卵の名無しさん:2005/07/29(金) 18:54:06 ID:tAPDts3d0
コーラでデパス飲んでもいいですか?

789 :卵の名無しさん:2005/07/29(金) 18:59:08 ID:i3gKAVFz0
>>784
 ユイノー現象とは、もしやいわゆる「結納?」。
めでたいかつおぶしとするめとこんぶ?

>>786
 私には難しかった。でも、ヤスパースというなつかしい
名前が。大学の倫理学のY先生が、眠りを誘うようなお声で
「ヤスパースがうんたらんたら」とおっしゃっていたような。
いや、心理学のI先生だったか。とにかく、ヤスパースという
響きに郷愁をかられました。
 
 こころは脳のみにあらずということでしょうか。
実は、これも大学で習ったのですが・・・。
教官曰く「○○をしてみたら、ブタさんが幸せに
なるかどうか、調べてみました。ブタさんに「幸せ?」
と聞いても返事はありませんから、ブタさんのこころを
すりつぶして成分を調べました。こころとは、この場合
脳の事です」。
学生一同「おえええ」
というインパクトのある講義を思い出しました。

790 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/07/29(金) 19:15:48 ID:5mkE0/iyO
幸せというのは個豚の資質、思想に因るところも大きいとは思いますが
それでも生物学的に「何か」があるに違いない、
そう思って日々を送っている(研究はしてないけど)。
「精神科医」の存在理由なんてそこにしかないと思う。

薬は炭酸の入ってないもので飲んだほうがお腹いっぱいにならなくていいと思う。

791 :卵の名無しさん:2005/07/29(金) 19:21:27 ID:tAPDts3d0
カフェインが入っているからどうなのかなあ〜 と思ったのです。

792 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/07/29(金) 21:17:50 ID:5mkE0/iyO
コーラ1杯分のカフェインなら問題ないでしょう。
つーか気になるなら水で飲みなさいな。

余談ですがムコフィリンという薬はコーラで飲むことが推奨されてます。
それくらいまずいんです。

793 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/29(金) 22:09:21 ID:uUT5cbkJ0
>>784

> TVに出て何か喋れと命令されたら、闇鍋とか言わないとうけないかも知れないけど。
>TVに出なきゃいいんだけど。出たいヒトは出たいんでしょうね。


 何度もテレビで、ベラベラしゃべってる人達は、また違うんでしょうけど

 時々、ってペースで仕事をしてる人だと

 新聞では、取材を受けたあと、一応の校正などあるのですが
「これは明らかに間違ってるから」と指摘しても、「科学部」とかいう記者が
「一般にはこういわないとわかりませんから」とか「単なる言い回しの違いじゃないですか」
 とか言って全然修正しようとせず、その上、「こちらは文章のプロですから」 とまで言い出してくれて

 っで、誤りを指摘されたら

「センセイの校正も受けたんですが」とかヌカしますからね

 テレビも単発だと、編集が入っちゃって、おもしろオカシイとこだけ出てきたりするわけです。

 ということを知っちゃったので、マスコミとかに出てる、ナントカセンセイのコメント ってえのには、同情的となります。

794 :754:2005/07/30(土) 00:10:10 ID:l1wD77hg0
遅レスですが、フエ先生、どう違うんですか?

ところで最近独り言が二人称?になるようになりました。
誰もいないんですけど、頭の中にぬいぐるみとか何かがあってそれと1人で
話してるんです。
その状態って傍から見たら「危ないなぁ」って思うんですけど、やっぱり
どこか悪いと思いますか?

795 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/30(土) 00:17:38 ID:RfQwRFtu0
> 遅レスですが、フエ先生、どう違うんですか?

何が?

796 :754:2005/07/30(土) 00:23:45 ID:l1wD77hg0
「抗うつ剤」と「抗不安剤」ってよくセットにして出されますが、効果が
どう違うのか分かりません。教えてください。
あと、「抗うつ」と「抑うつ」は同じですか?
↑もっと具体的にどう違うのか教えてください。

797 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/30(土) 00:27:10 ID:RfQwRFtu0
>>796
> 「抗うつ剤」と「抗不安剤」ってよくセットにして出されますが、効果が
どう違うのか分かりません。教えてください。

 私もよくわからんので、セットで出さないようにしています。

> あと、「抗うつ」と「抑うつ」は同じですか?

 字が違います。言葉のカテゴリーも違います。
 抗うつ は 抗抑うつ という意味です。

798 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/30(土) 00:31:28 ID:RfQwRFtu0

とはいえ、
「抗うつ」単体で、見かけたことがないなぁ

抗うつ薬とか抗うつ効果とかいう単語で見かけるが

799 :Laxana:2005/07/30(土) 06:08:43 ID:RKLuIsMQO
一つ質問です。患者が報われない恋を、医師だけに相談してきた場合。@とにかく諦めろと言う。A納得いくまで告白すれば、と言ってみる。どっちが多いですか?つまらない質問ですみません。

800 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/30(土) 07:21:00 ID:PBerKIsg0
B自分で決断して下さいと言う。
が一番多い。

801 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 08:27:44 ID:jvmw15AX0
普通は、そんな個人的な問題について、ああしろこうしろと言わない。本人のため(治療)にならんから。

802 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 08:51:07 ID:LcRxG41A0
>>792
ありがとうございます。
コーラを飲みたいときと、薬飲むときが一緒なんです。いつもじゃないけど。


803 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 10:55:20 ID:zCuSddeT0
既出の質問でしたらごめんなさい。
ずっと不思議に思っていた事なので・・・。

軽いうつと言われて通院中です。
処方されているのはセルシンです。
これって「抗不安薬」というものですよね?

一般的に不安というと「どうしよう・・」「心配だ・・」とか暗いイメージがあるのですが、薬の説明を見ると「イライラ」にも効くような事が書いてあります。
実際イライラしそうな時に飲むと効くように思っているのですが、不安とイライラが両極端な症状に思えて、なぜ同じ薬で効くのか不思議です。
不安やイライラの原因が同じ物で、そこに効くという事なのでしょうか?

804 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 11:25:34 ID:jvmw15AX0
要するに「鈍感にする薬」です。
不安も、イライラも、「何かに対する敏感さ」からくる症状なので。

805 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 11:41:04 ID:OKAdsrRC0
ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138
↑によると韓国人には人格障害が異常なほど多いそうですが、
統合失調症の時と同様に韓国人特有の原因でもあるんでしょうか

806 :803:2005/07/30(土) 11:49:16 ID:zCuSddeT0
>804
早速のレスありがとうございます。
目から鱗の思いです。
よくわかりました、ありがとうございました!

早く抗不安薬を使わなくてもよくなるようになりたいです。
頑張らないように頑張ります。

807 :Laxana:2005/07/30(土) 12:31:33 ID:RKLuIsMQO
800さん、801さん、わざわざありがとうございます。結局主治医には相談しません。個人的すぎますもの。それより、精神的にまいっている事の相談します。

808 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 12:59:05 ID:jvmw15AX0
つかあれだ。状況を伝えるのはいいけど、アドバイスは期待しないように、という。
そんな感じですな。個人的ではあるけど、それは「本人にとっては重大な問題」だからね。
そのせいで参ってるなら、なおさら。

809 :754:2005/07/30(土) 13:33:48 ID:EBrnRVRy0
フエ先生(T_T)
たとえばSSRIがレキソタンと一緒に出されたとします。
イライラが止まらなくなった時に頓服でレキソタンを飲んだ方がSSRI
(例えばパキシル)をもう1錠増やして長期間飲むよりも薬への依存が
少ない感じがするのですが、先生はレキソタンのが依存が大きいので
パキシルを増やした方がいいと言います。
しかしパキシルも減薬する時に頭痛等ひどい症状がでますし、一体
どんな症状に効くのが抗不安剤で、また抗うつ薬なんでしょう?
単体じゃ効かないわけないですよね?

810 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/30(土) 13:49:35 ID:C1BCEZ/dO
そんな基本的なことすら主治医との質疑で解決できていないことが問題だとおもわれ

811 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/07/30(土) 13:52:04 ID:Xt83yAvk0
>>805
>統合失調症の時と同様に
そうなの?

812 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 13:59:11 ID:PxhTdwZe0
>>809
作用発現時間から考えれば、頓用で服用するのはレキソタン。
あなたの、レキソタンの服用回数が増えているのならば
パキシルを増やしレキソタンの服用回数を減らそうとする。

医師の基本的な考え方の一つです。


813 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/30(土) 14:01:27 ID:rzSCgzuc0

 抗うつ薬は、ポイっと飲んでパッと効くもんでもないし、
 抗不安薬をポイッと飲んでパッと効かしてばっかりだと、ロクでもないことになるかもしんない。
 つか、最近そんな話の尻拭いばっかりで、食傷しとるんですわ。

##誰なんだ私

814 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 14:32:56 ID:PxhTdwZe0
>>810
三分診療ならば、そんなもんでしょうw

815 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 15:21:05 ID:khW7rU+E0
死にたい。死んでしまいたい。
もう消えてなくなりたい。
それか世の中をもう捨ててしまいたい。
どうして死にたいの?そういう病気でしょ。
こんなに弱いなら生まれてきたくなかった。
生まれてくる事は選択できないけれど、
死の自由はあるよね。

816 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/30(土) 15:23:39 ID:rzSCgzuc0

> 死の自由はあるよね。

 ないよ

「自由」について、ちょっと勉強してらっしゃい

817 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 18:06:44 ID:fgwebiIH0
>>814
誰も止めないよ。
死にたければ死ねば?
構って欲しくて2chに書かずに、だまって樹海に逝けば?

818 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 18:07:15 ID:fgwebiIH0
>>815
あーまちがえた。814じゃなくて、815ね。



819 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 18:16:16 ID:UvClMRkP0
>817,818
こういう書きこみをスルーするのは自由だけど、わざわざ「死ねば?」と書き込む
あなたは相当に人間ができてないですねw

820 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 18:43:08 ID:OKAdsrRC0
>>811
韓国人の統合失調症患者にのみあらわれる遺伝子の変移が、韓国内の研究陣によって確認された。

蔚山(ウルサン)医大・ソウル峨山(アサン)病院の宋奎暎(ソン・ギュヨン、生化学科)、金昌潤(キム・
チャンウン、精神科)教授らは23日、統合失調症の患者320人と正常な人379人を対象に、体内の
COMT(カテコール−0−メチル基転移酵素)遺伝子の一塩基変異多型(SNP、特定遺伝子の変移)を
調べたところ、72番のアミノ酸が「アラニン」から「リン酸」に変わる場合、統合失調症の危険性が高まる
ことが分かった、と発表した。

今回の研究結果は、遺伝体研究分野の米学術誌「ヒューマンジェナティックス」(Human Genetics)の
今年1月号に掲載された。

821 :Laxana:2005/07/30(土) 18:56:33 ID:RKLuIsMQO
808さん、810さんへ。物の味がわかりません。、自分が今、何食べてるのかさえも。夜もろくに眠れません。麻疹みたいな恋だと思います。十年近く続いてますが。そのうち精神に、異常をきたしてしまうのでしょうか?主治医には言えなくても、ここなら色々話せます。

822 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/07/30(土) 19:27:08 ID:QB3ahL7pO
>>821
あなたって同性愛者なのに異性に一目惚れしたヒト、でしたっけ?
ホモとヘテロのどちらが正常かは、まぁヒトそれぞれ考えがあって難しいところですが
好きになってしまったものは仕方がないでしょう。周りに迷惑かけない程度に上手くやってください。

てなわけで誘導。

◇◆こころの恋愛・結婚相談室16◆◇
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1108053474/

823 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/30(土) 20:03:34 ID:PBerKIsg0
>>821
あー恋の病に効く薬をご所望ですかー。
相手にヤモリの黒焼きをすりつぶして飲ませると効くと
昔から言われてますよー
それじゃーごきげんよー

824 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 20:55:24 ID:q3lBqVZ/0
test

825 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/30(土) 21:03:05 ID:X40eNczo0
恋に効く薬は、このスレ。

好きな人が毎晩恋人とセックスしている現実を考える
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1119231701/

人間と言うモノの有様をしる。
求不得苦、愛別離苦、怨憎会苦、様々な煩悩に出会い、自らの愛情が
いわゆる一つの執着に過ぎぬことを知る、フォー!!

826 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/30(土) 21:34:35 ID:PBerKIsg0
ヤモリじゃなくてイモリでしたかねー
は虫類と両生類では効き目が違いそうですねー

レイザー先生は仏門の方ですか。
四諦八正道の道は険しゅうございます。

827 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 22:45:55 ID:+l4h8jFk0
>>825
何時もフォーって言っているけど、どういう意味?
元ネタが分からないです。

828 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 22:52:47 ID:Ygx+NF0a0
男性医師が、女性患者に対して、逆転移は無いにしても

「父が子供を見守っている」とか「他の患者さんより話しやすいし治療のやり甲斐があるなぁ」なんて
少しだけでも思い入れのある患者さんっていますか?

私の主治医は、逆転移は絶対ないと思うけど、私のことを包んでくれてる気がしてなりません
それは思い込みとかじゃなくて直感です
雑談も診察時間も長いです

こちらは、先生とどうこうなろうなんて求めていません!

先生方、どうか教えていただけませんか?

829 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 23:01:56 ID:mZHLwoKn0


・・・・・・・・・

830 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 23:14:16 ID:Ygx+NF0a0
やっぱり思い込みですかね?
主治医に「勘が鋭いね」といわれるんだけどwww
今回のことも聞いてみようと思います

・・・・・・・・・・・・・

831 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/30(土) 23:24:55 ID:PBerKIsg0
>>830
>やっぱり思い込みですかね?

その可能性は十分高いが,そうでない可能性もある。
あなたのように自分と主治医の関係について質問する人が後を絶たないが,
どんな行動をとろうと真実が必ず明らかになるわけではないことを
わきまえたほうがよいのではといつも思うのであった・・・

832 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/30(土) 23:43:13 ID:X40eNczo0
転移は、意識化されたものばかりとは限りません。
逆転移もまた然り、フォー。

>>827
「レイザーラモン」でググって下さい。
私のこのHNは、私自身がHGであるという意味ではなく(うふふ)、(ry

833 :卵の名無しさん:2005/07/30(土) 23:47:12 ID:1f0MITdYO
>>827
レイザーラモン先生ではありませんが……。
よしもと新喜劇にレイザーラモンHGという芸人さんがいます。マッチョな感じの。
その人のネタが「フォー!」でした。
私も今日テレビで初めて見ました。

834 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/31(日) 00:03:02 ID:RfQwRFtu0
>>832

レイザーラモン彰晃 でググルと、2ちゃんで知らなかった板に巡り会いました(笑

835 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/31(日) 00:18:38 ID:2c3LfRML0

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1111852681/458

836 ::2005/07/31(日) 00:44:35 ID:pdjUbAxi0
ラモン先生、
「愛情」とは、必要のないものなのですか?

837 :Laxana:2005/07/31(日) 00:46:02 ID:w63AjCNfO
私はDYKEです。彼女は浮気ならと寛容です。触れられても、平気な男性がいます。その方を想い、彼女も愛しています。告白すれば、本気になります。だから出来ません。HG氏、自慰は虚しいだけです。体が余計にその方を求めてしまう。中高生の子供が羨ましい。

838 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 00:50:51 ID:OhLqIjsm0
納得した フォー!!wwww

839 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 00:52:04 ID:OhLqIjsm0
>>837
日本語が変だよ。
判りやすく書いて。

840 :Laxana:2005/07/31(日) 01:00:30 ID:w63AjCNfO
これ以上分かりやすく書くと、本人にバレてしまう。フォー!

841 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/31(日) 01:02:32 ID:QjFZAIRK0
愛とはなんぞや。
親が子を愛する,恋人がお互いを,夫婦がお互いを愛する,
自分のいる土地や地域,共同体を愛する,
芸術や文化を愛する,人類を愛する,生き物を愛する,
地球を愛する,宇宙を愛する・・・とまあなんでも愛せますし,
とりたてておかしなことでもなさそうに見える。
もし親が子を愛することがなかったら,子供はまともに育たないだろうし,
共同体を誰も愛することがなかったら,安全に生活もできない。
しかし,レイザー先生の書かれた「愛別離苦」,すなわち愛することは
対象を失う不安に苛まれることに等しい。
不安に耐えられない極端な場合,
一目惚れがストーカー殺人に発展したり,
クジラの保護を叫んでテロを起こすとか,
時に愛が排他的攻撃的な行動に変わることすらある。
つまり,愛は人間の根源に関わる重要なものにも関わらず,
それ自体が苦しみを生み出すものであり,その苦しみに耐えていくのが
人生そのものであるとしか言いようが無いのです。

と,優等生ぶって答えてみましたが,
本音では,愛は疲れるので必要最低限でいいと思っていますw

842 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/31(日) 01:04:07 ID:2c3LfRML0
>>836
迷える子羊よ、主は言われた。
愛ゆえに人は苦しまねばならん、愛ゆえに人は哀しまねばならんと。

843 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 01:40:40 ID:C8yE7zhd0
上のほうでも少し話題になっていた件で恐縮ですが。
パニック障害は抗不安剤のみで治ることはあるのでしょうか?
現在、抗不安剤のみで治療していますが、ほとんどの方が抗うつ剤とセット
のようなので。
主治医は抗うつ剤はあまり出したくないようです。私もあまり量を増やした
くないので抗不安剤だけできましたが、抗うつ剤をプラスして快方にむかう
可能性が高いのであれば追加してもらったほうがいいのかなと…悩みます。

844 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/31(日) 01:49:01 ID:t7K7K3gm0
>>843
> パニック障害は抗不安剤のみで治ることはあるのでしょうか?

 可能性だけ言えば、ある です。

845 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/31(日) 02:00:21 ID:QjFZAIRK0
>>843
パニック障害は喘息のような慢性疾患に似ており,
発作をコントロールしつつ,自然軽快を辛抱強く待つことになる。
抗うつ剤を定期服用することで予防効果があることについて
一定の評価が確立されていることと,従来の抗不安薬中心の治療による
依存の問題のため,最近は先にSSRIなどが使われる流れ。
しかし,抗うつ薬を使ってみたが十分効果がなかったり,
なんらかの事情で使えないなどの事情がある場合には,
抗不安薬が効果的な選択となる。
また,依存の問題を避けるよう,抗不安薬の種類,用法,用量を工夫する
余地も残されている。

あなたの場合,主治医が処方を避けているとのことなので,
その理由が合理的であるかどうかがポイント。
理由をきちんと尋ねたらどうよ。

846 :ぴのこ:2005/07/31(日) 02:03:16 ID:nHD+HR9L0
愛しあうとは
互いに見つめ合うことではなく

ふたりが
一つの同じ方向を
見つめること

847 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/31(日) 02:03:20 ID:QjFZAIRK0
>>845
×なんらかの事情で使えないなどの事情がある場合には,
○なんらかの理由で使えないなどの事情がある場合には,

眠いな(ρw-).。o○

848 :ぴのこ:2005/07/31(日) 02:07:53 ID:nHD+HR9L0
心の深みに
人を愛する喜びを
保たせてください

この喜びが
ほほえみとなって
いつも表われますように

849 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 02:29:01 ID:Lw66nt9r0
パニック障害については、こんな話もあるよ。
まず、抗不安薬を頓用で服用し効果があれば安価で済み、患者さんは満足。
次に、抗不安薬の定期的服用で改善し、徐々に頓用に、患者さんは少し満足。
三環系少量のみで発作は改善、患者さんは満足。
SSRIを定期的服用し、改善するも、この薬代がいつまで続くかと患者さんは不安。製薬メーカーは満足。

アメリカがクシャミすりゃ、日本は風邪引くw

850 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 02:29:52 ID:C8yE7zhd0
>>844>>845
フエ先生・痴呆P胃先生、早速のご回答ありがとうございます。
一応、可能性はあるのですね。
今はほとんど発作もなくなり、仕事も普通にできているのですが、減薬・
断薬となると不安になってしまい、あと一歩ふみ出せない状況が続いて
います。
先生からは抗うつ剤がどういうものか(副作用や断薬について)説明は
受けています。
私が抗不安剤もなかなか減らせない臆病者なので、あまり勧めないのか
もしれません。
でも、私に飲みたいという意思があれば処方してくれるようなので、も
う一度話し合ってみようと思います。

とても参考になりました、ありがとうございます!


851 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 02:31:09 ID:yhFJTFj40
BPDです。
ここ2日ほど意識がポヤ〜として、話し方や歩き方や行動がおかしくなってます。
意識が自分の頭の上にある様な感じです。
子供に返ったみたいです。
外に出ても独り言を言ったり、笑いながら歩いたりしてます。
自分がおかしい状態だと分かってますが、その状態から抜け出せません。
今は元の自分に帰っています。
おかしい状態の時の記憶基本的にはあります。
でも、そのポヤ〜とした状態が心地よいです。
閉鎖に入っていたせいか、ショュクなことや不安から逃げ出そうとして
そうなっているか分かりません。
他の病気も併発してしまったのか、一時的なものなのか、
この症状は軽い解離なのでしょうか、それとも離人症なのでしょうか、
または違う病気なのでしょうか?


852 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/31(日) 02:34:03 ID:QjFZAIRK0
>>851
>>1を100回音読しましょう。
意味が分からない漢字熟語はググってください。

853 :851:2005/07/31(日) 02:41:47 ID:yhFJTFj40
>>852
すいません。。。
失礼ですが、質問スレというのは存在するのでしょうか?
どの様な状態なのか、ヒントを得られればと思いまして

854 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/31(日) 02:46:51 ID:t7K7K3gm0


 わかりました。
 次の>>1では

*そもそもこの板は質問をする場ではないが、質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。

 を、

*そもそもこの板は質問をする場ではないが、単発質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。

 に、しましょう。

855 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/31(日) 02:54:26 ID:QjFZAIRK0
>>853
診断できない理由
1) 書き込み内容が事実に即しており正確であると信じるに足る証拠が無い
2) 書き込み以外に診断を左右する重要な情報はないと信じるに足る証拠が無い
3) 書き込みを鵜呑みにし,それだけを根拠に診断しても有害な結果を及ぼさないと信じるに足る証拠が無い

病気の相談をしたければメンヘル板へ逝けばいいんじゃないですか。
まあ,ぼーっとしてることの原因が知りたいんだったら,
風邪などの病気でないかどうかぐらいは真っ先に考えておくべきでしょうね。

856 :851:2005/07/31(日) 02:58:41 ID:yhFJTFj40
わかりました。
メンヘルに行ってきます。
しかし、スレタイは少し変えた方が良いと感じます。
失礼しました。


857 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/31(日) 03:06:03 ID:t7K7K3gm0
>>856

 どう変えたらいいとお思いですか?

858 :851:2005/07/31(日) 03:12:05 ID:yhFJTFj40
>そもそもこの板は質問をする場ではないが
となってますが、スレタイは質問ですと入っているところなどでしょうか。
すいません、ここは初めてなものでちゃんとルールがあるならそれに従うべきなのかもしれません。
メンヘルで、精神科医に質問すれば良いという書き込みがあったので、
書き込んでしまいました。

859 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 03:29:01 ID:8QAl+NZq0
最低限、>>1を読んでから書き込んでいただきたいものだ。

860 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 04:00:38 ID:Lw66nt9r0
>>1は原則。
気が向けば相談。それでいいじゃないかなw

これぐらいのコメントは、いいかな。
"病院と医師を選びなさい”

痴呆P胃先生、笛吹き先生、レザー先生は良い医師。
探してみて、わかったら教えてねw

861 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 05:45:57 ID:MWD2D3e70
>>860
仲間はずれにされた人が泣いてるよ。

862 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/07/31(日) 05:53:43 ID:F5Iv2Ti/O
(´・ω・`)

またタイトル変わるんですか?

863 :860:2005/07/31(日) 06:15:13 ID:Lw66nt9r0
すまん。

ここには、良い先生が集まっているけれど
最低限の原則(>>1)は遵守します。

そのことを分かった上で書き込みをしてください。

864 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 07:01:59 ID:1cVIN9gy0
>>863 前、前っ!


865 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 07:07:15 ID:6fDy6DJf0
>>842
レイザーラモン先生、それってラオウ様のお言葉でしたっけ?

866 :>830:2005/07/31(日) 07:33:30 ID:dhf8/D4P0
痴呆P胃せんせい、レスありがとうございました、
なんか理解しにくいんだけど(お馬鹿でごめんねw

先生に思ってることは何でも話しているので、あまり深く考えず今後もお付き合いしていきたいと思います。
真実はひとつじゃないからしいし・・・(*´ω`*)

867 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 08:23:44 ID:Ityt4Z4v0
 病棟先生、いい先生っす。
そして、いいおじちゃんじゃありませんとも。
中堅(たぶん)です。

 名無し先生も何名かいらっしゃるような気がする。

>>863 夜中だったから、眠かったのかな?

 

868 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/07/31(日) 12:56:20 ID:F5Iv2Ti/O
無理矢理言わせちゃった……。

(*´Д`*)

869 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/31(日) 13:25:46 ID:t7K7K3gm0
>>858

 ええ。病院・医者板というのは医療相談の板ではないのですが、単発質問スレがよく立つんですよ
 つか、もともとこのスレもpart 1は単発質問なんですね

 で、板全体に「質問スレ」があるのですが、精神科関係はまた困ったことも多いので、
 身体健康板からメンヘルが分けられたように、質問スレのそのまた隔離スレとしてこのスレッドがあるわけです。
 身体健康に行けとかメンヘルに行けだけでは済みそうにない、職業としての精神科医の生態などに関することも
 ありますからね

 可能な限り質問には答えて行こうとは思っているのですが、
 >>1にあるような事柄を守らないと、健全なスレッド運営ができないのも事実でして
 それは、ご質問いただく方にも守っていただきたいわけです。

870 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 14:34:46 ID:JyqmMlYS0
クレームを受ける仕事って病みやすいですか?
毎日数件受けてるのですが、凹むことが結構あります。
電話でいきなり怒鳴られるとか・・なので、すぐに辞めていく人もかなりいます。
職場の人間関係が良いので続けたいし
今のところ酷く凹んだことはないのですが
辞めていく人達を見てると不安になることもあります。
どのくらい落ち込みが激しくなるとマズイでしょうか?ちなみに20代♀です。

871 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 15:35:52 ID:I/8yQYj+0
 診察時間が短いので、メモを持っていこうと考えていますが、医者からすると、どういう情報を書いて行くのがいいでしょうか?
 
 2週間分の薬の服薬状態を、細かく書いていくのがいいでしょうか?

872 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/31(日) 15:45:57 ID:t7K7K3gm0
>>870

> クレームを受ける仕事って病みやすいですか?

 フラストレーションは多いでしょうね
 それが「病みやすい」かどうかは知りませんが

> どのくらい落ち込みが激しくなるとマズイでしょうか?ちなみに20代♀です。

 あ、もうこりゃダメだと思った時が、マズい時です。

>>871
>医者からすると、どういう情報を書いて行くのがいいでしょうか?

 医者に訊ねたいことがそのまんま書いてあるとありがたい。
 書いて持ってきてもらいたいことがある時は、その旨伝えてます。

 一番イヤなのは、
 どうでもいいblogのような、日々のポエムをダラダラダラダラダラダラダラダラ書いて持ってこられること

873 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 16:00:59 ID:/+vxR+0z0
100字くらいにまとまってると、なお良いね。

874 :860:2005/07/31(日) 17:30:23 ID:vVSoyqBA0
>>867
寝てしまいました。

グッド・フォロー、ありがとうございました。

875 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 18:23:26 ID:Ityt4Z4v0
>>874
 いんやなんの。小唄先生の頃に、
「おじちゃん」呼ばわりしてしまったけど、
いい先生だなあと思ってるから。
 ケケケ、「いいおじちゃん」と言ったのは、
オイラだよーん。ついでに、顔ベロかあちゃんでもある。
・・・誰も何の事か分からんかもしれん。

876 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 18:38:01 ID:1cVIN9gy0
>>872
まあまあ、それも判断材料のひとつでしょうから。
それを読んだ感想文をくどくどくどくど書くように強制されたらさすがに辛いかも。

877 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 18:40:11 ID:zhPXVmeK0
>>855
メンヘル板でも応じてないので誘導しても無駄だと思います

BPDスレテンプレの一部↓
・掲示板上での診断やアセスメント、及び治療やカウンセリングには応じられません。

878 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/31(日) 18:45:53 ID:t7K7K3gm0

> ・掲示板上での診断やアセスメント、及び治療やカウンセリングには応じられません。

> *掲示板で診断・治療はできない。



 ほほぅ「応じられない」わけだ。やろうと思ったらできるんだ


##などと、揚げ足をとってみる

879 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 19:06:06 ID:1cVIN9gy0
メンヘル板のローカルルールに、

・メンタルヘルス板で運営するFAQがあります。

というので、行って見たら、トップページに
「あなたの悩みを一瞬で消す」サイトへのリンク広告があったり、

>■神経科・精神科・心療内科はどこが違うの?
>基本的に精神科・心療内科・神経科というのは、違いはないと考えて大丈夫です。

と書いてあったりした。
てなわけで、メンヘル板は誘導先としてあんまりおすすめできない。

880 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/31(日) 19:11:50 ID:2c3LfRML0
じゃ、宗教板をw

881 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 19:25:39 ID:zhPXVmeK0
>>878
そのスレが950に達したら指摘しておきますよw

>>880
駄目じゃないですかw

971 名前: 優しい名無しさん 2005/07/17(日) 18:31:29 ID:o5zmIymJ

>>961
>こうなったら出家したろかなとか思う。

> 神や仏に頼れば、自分の苦をすべて神仏が引き受けてくれると考えるとしたら、これは、うまくいきません。(中略)
>宗教の本来の意味は、自己の成長に寄与することであって、けっして目の前の現世利益ではないのです。

平井孝男/著:境界例の治療ポイント:233(一部改変),創元社,2002.

882 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/07/31(日) 19:34:46 ID:F5Iv2Ti/O
>TVに出てる精神科医
今日、図書館で涼んでいたところ
「精神科医を精神分析する(佐藤幹夫)」だったかな?そういう本があって
いわゆるタレント精神科医を実名を挙げてけちょんけちょんにこき下ろしてましたね。
でも何かこのヒトの書いてることってTV評論家の連中の言ってることと大差が無くって、
こういう批判本がまた精神科医療やそれにたずさわるヒトへの誤解を生むんだろうなと思いました。
あと「分析する」なんて言葉を軽々しく使う奴にはろくなのがいないということを再確認しました。

>>875
お子さんはお元気ですか。

883 ::2005/07/31(日) 20:00:09 ID:pdjUbAxi0
ラモン先生は、私の考えによく似てて解りやすい。

愛ゆえに苦しむ存在。それが人間であるならば、逆に、
愛ゆえに楽しむ存在。それもまた人間なのでしょう?

人間には、食を断つことが、(原則)絶対出来ないが、
食いすぎで、太り死にすることがある。
それならば、最も重要なのは「適度」ですね。
愛は、食と同じでは?
愛がなければ生きてゆけない。
しかし、愛ゆえに苦しまねばならない。
それが、人間の生である。
例えば、「趣味」は人間の愛=こだわりを、対象変換したものでは?

脳内のドパミン(など)の機構が、アダムとイブに与えられた時、
猿は初めて人間と化し、ドパミンの分泌と枯渇の機構こそが、
人間が人間である所以だと。。。。
そして、カインはアベルを手に掛けた(逆?)

では、その機能をうまく使いこなすコツは?

884 ::2005/07/31(日) 20:01:40 ID:pdjUbAxi0
ピノコは、もっとちゃっかり、リアル的です。
キリスト教のように、美しくはありません。
人間の子供のように、自分の欲望に純粋です。

885 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/31(日) 20:02:41 ID:2c3LfRML0
訳の分からぬモノを上手くスルーする事、これがコツ。

886 :754:2005/07/31(日) 20:06:44 ID:+lnLDNVM0
遅レスながら皆様ありがとうございました。
今はレキソタンを頓服として使用していません。
先生が替わったばかりで、新しい先生にまだ上手く伝えられないだけかも
しれないので、次に言った時に上手く伝えられるように今から話し方を
考えておきます。

887 ::2005/07/31(日) 20:09:10 ID:pdjUbAxi0
と、いうか、

ずっとここに質問したかったことを、思い出しました。
20年も前から、いつかお聞きしてみたいとおもうておりました。

痴呆老人のせん妄的叫びを、鎮めてあげることはできないものですか?
比較的安全に。

うるさいのもさることながら、
どうも、本人達も鬼に殺されそうになっており、
救いの手を叫び続けているようで、
かわいそうに思います。

888 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 20:10:52 ID:+lnLDNVM0
ところで、レキソタンを6年位1日2回服用していて1日前に1回飲み忘れました。
その後普通に飲んでますが、今日突然パキシルが切れた時のような脳内の
めまい的症状が出ました。
1回抜いただけでこのような状態になったことは初めてです。
ご飯をあまり食べていなかったから低血糖になったのかとも思いましたが、
これは何が原因だと思われますか?


889 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/07/31(日) 20:19:09 ID:2c3LfRML0
たまたまの事でしょうね。

890 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/07/31(日) 20:40:10 ID:F5Iv2Ti/O
>>887
一番安全なのは
叫んでもいい環境をつくる
ことではないでしょうか。
周囲のヒトに悲鳴の根源にある苦痛を理解されることなく、
ただ悲鳴をあげることを禁じられ、ますます増えていく苦痛。
理解ができないのならせめてその苦痛を表現する悲鳴を禁ずることなく、
余すところなく表現させることです。

でもまぁ、mianserinや一部のメジャーで鎮静をかけたほうが
手っ取り早いし患者さんも楽だと思うんでそうしていますが。

891 :888:2005/07/31(日) 21:23:58 ID:+lnLDNVM0
レイザー先生、ありがとうございます。
昨日めちゃイケでHGがテレ○ジョンの表紙に出るというのを見た時に、
レイザー先生が精神医学とかの本の表紙だったら、ちょっと面白いかも
なんて思ってしまいました。


892 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/07/31(日) 21:38:16 ID:QjFZAIRK0
>>877
>誘導しても無駄だと思います

ここではないどこかへ逝ってくれればいいんですよ。
なにか有益な誘導をしてあげようという親切心もアイデアもありませんのでね。
あからさまに追い払うよりは良いかなと。

893 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/07/31(日) 22:21:30 ID:t7K7K3gm0

Klimtの絵が表紙になった雑誌があったかと記憶するんですが
Neurologyだっけか? いや、あれはいつも無骨な表紙なんだが

894 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 23:33:36 ID:Lw66nt9r0
MRが持ってきた雑誌にあったかも。

895 :卵の名無しさん:2005/07/31(日) 23:45:59 ID:C8yE7zhd0
>>849
843ですが、参考になりました。
パキシルって高いんですね〜ビックリ!

896 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/01(月) 00:28:12 ID:A7hbCUEz0
>>894

いあいあ
何かの、有名どころの雑誌が年に一回ケレンミたっぷりの特集をするんですよ

897 :ぴのこ:2005/08/01(月) 01:12:46 ID:9ae/Xb/D0
>>884
あなたのおっしゃるとうりです。
だから私は現実社会と折り合いのつかない程の子供で、
きっと治らないでしょう。
自分で充分自覚しておりますので放置しておいてください。
しかしながら、あなたこそ、キリスト教の信義の本質を分かっているのですか?
私は別にカトリックでも、プロテスタントでもない。
何でも教です。でも各々の宗教の信義はちゃんと理解しています。
こういうお話はとても難しくあとは水掛け論にしかならないので、
この後はスルー致します。



898 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 01:16:36 ID:anD7ZO6W0
>884以前にピノコの話題が出てました?
流れが読めなくて・・・


899 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 01:23:04 ID:Z1mOugdw0
イパーソ人ですが、このスレは面白いので時々見てます。
精神科の診察室を 覗 き 見 している気分で楽しめます。

患者さんが何で精神科医を好きになるのか
何となく理解しましたよ。

それと同時に、患者さんの淡い恋心を
精神科医が治療の過程で起こる病状?みたいな感覚で
捉えているのもわかりました。

世の中、こういう世界があるんですね。
僕にとっては別世界です。
フォー!!!w



900 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 01:38:51 ID:zys7bveCO
>899

悪気ないのはわかりますが、あなたのレス読んだ患者は気分悪いでしょうな。
上から見下ろしたような物の言い方して楽しんでることがよくわかるレスですな。

901 ::2005/08/01(月) 01:40:13 ID:bYpnsSjY0
>890
まあ私も、思う存分叫ばせてあげるのが、一番の孝行と思いましたが、
それでも本人、苦しそうなんですね。
例えば、それ以外のメジャーとなると、どんな感じでつか?
頓服とかありですかね。
かけすぎると、やせ細った老人が3日間眠り続けたりして、
素人目にも、逝っちゃいそうで怖いです。

人生の後半や最後に、
こんな修羅場を控えてると思うと、
なんだか楽しく暮らせないですね。
それに、terminalっぽくても、
そこからさらに、3年ほどがんばったりするんですよね。
介護保険など金銭的な面もさることながら、
自分と親にも、痴呆の遺伝が流れてると思うと、
安心できなくて、落ち着かないです。

902 ::2005/08/01(月) 01:41:18 ID:bYpnsSjY0
ぴのこちゃん、ダウト!ふふ

903 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 07:42:31 ID:V2L0ZRLq0
>>882
 おかげさまで元気です。
ROMに戻ります。

904 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/01(月) 08:39:12 ID:WbwTZI6j0
>>901
FDAの勧告があったりしたのでアレなんですが
ご家族に適用外使用であることと死亡率の上昇を説明した上で
非定型抗精神病薬を使うことが多いですね。
同意が得られなければHPDとかCPとかsulpirideとかの従来の抗精神病薬を使いますが
なんだかんだで抗コリン薬を使うことになったら症状が悪化しかねないですから。
Risperidoneが使えれば頓服で水液も使えますしね。

>自分と親にも、痴呆の遺伝が流れてると思うと
アルツハイマー病の危険因子にある種の遺伝子型があるんですが
「発症を促進する」危険であって「発症する」危険ではないんですよ。
「発症を抑える遺伝子」ってのもあるんですが、それでも発症するヒトはいますし
遺伝子以外にも色んな危険因子が絡み合っていると思われています。
安心できないという点では高齢化社会に生きている僕ら全員同じようなものでしょう。

905 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/01(月) 11:49:07 ID:WbwTZI6j0
>>898
>846
>848

906 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 13:24:44 ID:kmD1mDKt0
三人兄弟中二人が50台でADが発症した症例、
祖祖父70台、祖父60台、本人は50台でADが発症した症例
を担当したことがある。

37歳の時、同じ年齢のADの男性患者を担当し、落ち込んだ。
若年発症のADは悲劇。

907 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 13:37:06 ID:UH9X60WdO
精神病って遺伝とかするのですか?うちの離れてる姉が精神病みたいなんです。最近では私も病気扱いされて正常なのに困ってしまいます。

908 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/01(月) 14:25:20 ID:WbwTZI6j0
>>907
遺伝子型と精神疾患の研究はいろんなセンセイがやってます。
確実ではないけれども遺伝子型と関連はあるだろうな、という感じです。

でも同一の遺伝子型(のはず)の双子でもどちらもが精神疾患を発病するわけではないし、
「精神疾患=遺伝病」という考え方は確立されていません。

ttp://www.nisseikyo.or.jp/home/mental/2/m11/mental_11_02.html

909 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 15:02:59 ID:5JG+6kyIO
微妙な線ですか?
私の主人(次男)の兄弟中、長男がうつ病、下二人の妹さんと弟さんは二卵生双生児で妹さんはうつ病・弟さんは知的障害者(これは関係ないと思いますが)
主人は完璧な分裂気質で精神科に連れていけば病名がくっついてしまうと思われてなりません
主人の母親は<内向的>を現したような方で若い頃、自殺未遂を数回した事があるそうです
遺伝的に何かあるのではと素人でも勘ぐってしまいます

910 :連レスすまソ:2005/08/01(月) 15:07:25 ID:5JG+6kyIO
いや、やっぱり心霊亡いか行ってお祓いがいいのやも知れません
未だ精神病は霊障だと言い張るキチが正解だたりして


911 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 15:09:03 ID:anD7ZO6W0
>909
結婚する際には旦那様のご家族の事、考えませんでした?

912 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 15:17:29 ID:anD7ZO6W0
>910
あなたが災いをもたらしているのかもw
お祓いの先生に霊視していただいたら?

913 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 15:19:07 ID:5JG+6kyIO
結婚した時は知的障害者の弟がいるとだけしか教えられてはいませんでした
まだまだ精神病に社会的偏見が強いため言えなかったようです。主人も主人の身内も、私には秘密にしていました。


914 :910:2005/08/01(月) 15:25:50 ID:5JG+6kyIO
>>912
ブラックユーモア。霊障だとか災いだとかで精神病になるんなら医療機関は必要ないでしょ

915 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/01(月) 15:42:24 ID:WbwTZI6j0
>>914
吉永真理,佐々木雄司:現代の憑依現象.精神医学 42;8-18,2000.

三橋尚伸:患者さんを苦しめるもう一つの問題 医療者には語られることのない霊障問題.ホスピスケアと在宅ケア 11;p.132,2003.

916 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/01(月) 16:00:36 ID:WbwTZI6j0
>>909
>微妙な線ですか?
「遺伝子が関係している疾患」が必ずしも「(血友病のような)遺伝性疾患ではない」ということです。
んでもってリンク先に書いてある通り、環境因も決して無視できないわけです。

例えば>904に挙げたアルツハイマー病ですが、遺伝子型のほかにも
性別、高齢化、高血圧、高脂血症、糖尿病、貧血、頭部外傷、教育歴、喫煙、飲酒などが
危険因子として挙げられています(未確定な物もありますが)。
これだけ危険因子があったら遺伝子どうこうにかかわらずどれかヒットしそうなもんです。

先のことは研究者に任せて、まぁ健康的に過ごしてみたらいかがですかね。

917 :909:2005/08/01(月) 16:44:52 ID:5JG+6kyIO
>>916先生、ありがとう御座います。
あまり心配はしていません。というより打ち明けられたのはすでに子供を産んでしまってたからですし・・・
健康的というか楽しくみんなで暮らせていければそれが一番の幸せだと思っています。
遺伝の話でちょっと子供の行く末が心配にはなりましたが

918 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/01(月) 21:53:40 ID:OIrko7DV0

いや、別に原因は霊障でもかまわんでしょう
どうせ、今のところわかってることなんて、霊障と五十歩百歩だし。

ただ、治療というか、問題解決に加持祈祷はあんまり役に立たないってわかってりゃ

919 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 22:12:17 ID:3+3RbWPw0
今、日テレでやってる、ひきこもりを救え!の長田を殺したいのですが
どうしたらいいですか?

920 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 22:16:37 ID:SIYARnJ20
質問いいですか?

診察で会話をしていて気付いたのですが、主治医にお気に入りの患者がいて
逆転移しているようです。
でも医師は全然気付いていない様子です。
私は「こんな患者もいるんだよー」と楽しそうに、お気に入り患者の話を何回も聞かされました。

オッサソ医師なので、私は興味無いですが「先生その患者に、逆転移していない?」と
突っ込みたい衝動にかられます。
でもそんな事を言うと、まるで私がお気に入り患者を嫉妬しているとカルテに書かれても
嫌なので言ってません。

私は一患者として、舞い上がっているオッサソ医師を生暖かく見守るべきですか?
それとも、みっともないので一言言ってあげるべきでしょうか?
(オッサソ医師は2cは見ていないと思いますから、ズバッと回答下さい。)




921 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 22:18:58 ID:SIYARnJ20
オッサソ医師は老いらくの恋みたいなので、私は凄く興味あるんで
お願いします。

922 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 22:27:02 ID:vZzVyhEAO
919何でだ?

923 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/01(月) 22:33:57 ID:OIrko7DV0
>>919

 殺したいなんて、簡単に言っちゃいけませんよ。2ちゃんじゃあるまいし

>>920

 ズバッと。
 興味本位に生暖かく見守るのが吉でしょう。

924 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 22:51:38 ID:kRrDnVoa0
http://www.futoko.org/cgi/newsread/newsread.cgi?disc=newest&st=43&ed=43

925 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/01(月) 22:58:27 ID:OIrko7DV0
>>924
 いろんな商売があるんですねぇ
 依頼した親に、かけた梯子外された塾側も困ったもんですね

926 :卵の名無しさん:2005/08/01(月) 23:33:32 ID:arqjPn6t0
ODについて論じているスレです。
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/dj/1121737031/364

専門知識のある方、ぜひご参加を。

927 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/01(月) 23:51:20 ID:OIrko7DV0
>>926

やだ

928 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 00:07:11 ID:gWKUNjIU0
質問させてください。
心療内科で不安神経症の可能性が高いと診断を受けました。
医師に不安神経症について尋ねたところ
病気と言うほどのものじゃない、とはぐらかされてしまいました。

不安神経症のことを調べてみようと思い、本やネットの情報を見たのですが
不安神経症=パニック障害と説明しているものや、
不安神経症の分類にパニック障害や全般性不安障害がある、としているものがあったりで
ちょっと混乱してしまいました。
本によっては「不安神経症」という名称は古いものだから、そう診断されたら
パニック障害に詳しい別の病院にかかったほうが良い、なんてものまであって…。

現在の主治医のことは信頼していますが、自分の病気(?)について知りたいのです。
不安神経症について教えてください。よろしくお願いします。

929 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/02(火) 00:28:38 ID:QflYUSGo0
>>928
> ちょっと混乱してしまいました。

 ごもっともです。
 実は、精神科医療業界自体も混乱してます。
 ただ、「不安神経症」と、「パニック障害」とか「全般性不安障害」とかは、切り口とか考え方とかが
 全く別ものなので、同じ平面で考えることは正直無謀です。

> 不安神経症について教えてください。よろしくお願いします。

 不安を主な症状とする神経症です。
 さて、この“神経症”となると、以前このスレッドだったか、別のところだったかで、結構レス数を
 使ったくらい、ややっこしい話ですので、あんまり一言では言い難いのですが、
「そうなりそうな性格基盤の人に、何かうまくいかないことが重なったら起こること」
 ぐらいに思っておいてください。

すなわち
 そうなりそうな性格基盤の人に、何かうまくいかないことが重なって、不安が主な症状となっている状態

 ということです。

930 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 00:45:54 ID:Up5RMm3L0
さっきのテレビのひきこもりの人は水中眼鏡みたいなのをしてたのですが、
何でですか?

931 :920:2005/08/02(火) 00:50:17 ID:mpKrEFl90
>>923
わかりました。
生暖かく主治医の老いらくの恋を見守ります。
面白い展開になったら、カキコしますね。

プゲラッチョ!

932 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 01:07:42 ID:aUPumTBbO
精神科医やってて良かった事は何ですか?

933 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/02(火) 01:15:38 ID:QflYUSGo0
>>932
 「精神科医やってます」と言っただけで、相手が微妙な表情をする事

>>930
 付けたかったんでしょう。見てないから知りませんけど。

934 :開業医:2005/08/02(火) 03:56:16 ID:zQ8kQE1H0
>>928
病名は保険が通るようにつけます。
診断は時代とともに変わるので、ケセラセラ。

基本的に医学は実学。
治っていただいてナンボと思ってますので難しいことは考えません。

理屈をこねて行き詰った方が多いもんでね。
その呪縛から解いて、病態をシンプルに説明するだけ。
自然治癒力は素晴らしい。
しかし、当然薬物の助けは必要です。

935 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 08:25:35 ID:hN77aZD90
汚言症はどうしたら治りますか。
当方女性20代後半。今はまだ家にいる時にしか出ませんが、
無意識に大声で卑猥な言葉を叫んでしまいます。
夏なので、窓を開けているのを忘れて叫んだりして、お隣近所さんの中で
気づいている人もいるかもしれません。
そのうち公の場でもやってしまいそうで本当に怖いです。
チック症状のひとつかと思いますけど、本当にどうしていいかわかりません。



936 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 09:11:26 ID:xVaVpYnx0
>>935
あなたはうちの隣人か?と思ったよ。
うちの隣なんて「うんこ!うんこ!うんこ〜〜神様許して下さい漏れちゃう〜」って言いながらオナニーしてる。毎日。
変な性癖か統失かと思ってた。
汚言症なんて病気があるんだ、びっくりした。

937 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 10:00:08 ID:hN77aZD90
>「うんこ!うんこ!うんこ〜〜神様許して下さい漏れちゃう〜」

ああ・・オナニーはしませんが、汚言症の私にしてみれば、
よくわかる・・そのノリorz

938 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 11:37:12 ID:I2JIx/TD0
Gillesちゃんは、社会には無害だから放置してよい。
スカトロビデオでも観てボキャを増やすといいです。
いつも同じフレーズのcopだと周りが面白くないです。
あんまりつまらないとメジャーいれてだまらせます。

939 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 12:59:48 ID:33VRL9imO
32条の改正?(1割負担or限度額制)って
いつから施行なんですか?
対象者も変わりますか?

940 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 13:05:13 ID:hN77aZD90
Gilles de la Tourette・・素敵な名前
コテハンで使おうかしら・・・

941 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 14:58:18 ID:y6wXKubs0
境界性人格構造と人格障害は何か関係ありますか

942 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/02(火) 15:23:32 ID:zVP/RhB60
>>935
汚言=Gilles de la Touretteというわけではないんですが……。
ttp://page.freett.com/insomniac/sub3.htm

あと統失の自生思考によるものとか、強迫症状によるものとか、
単に下品なだけとか。

>>939
ttp://www3.atwiki.jp/hyouhyou/pages/12.html

943 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/02(火) 15:32:40 ID:zVP/RhB60
>>941
境界性人格構造はある種の特徴を持つ患者さんの「一群」です。
その中には境界性、自己愛性、反社会性、分裂病質、妄想性などの人格障害が含まれます。

944 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 17:13:07 ID:hN77aZD90
>汚言=Gilles de la Touretteというわけではないんですが……。

そんなのわかってますわよw
見ただけでフランス人の名前だってことくらい・・・

945 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 18:11:25 ID:cgKojp7C0
■■■■■■ 緊 急 ! ■■■■ 緊 急 ! ■■■■■■ 
2ちゃんねる 非 常 事 態 宣 言 !

民主党が1日午後、「人権侵害救済法案」を提出し受理されました。
この法案は言論の自由を制限するものです。
しかも、このことをマスコミは一切報じていません。

2ちゃんねるが 潰 さ れ る 可能性大!

この法案の成立を何としても阻止しなければなりません!
成立阻止に協力してくださる方は大規模OFF板へ!
http://off3.2ch.net/offmatrix

■■■■■■ 緊 急 ! ■■■■ 緊 急 ! ■■■■■■ 


↑の文章を2ch全板全スレにマルチで書き込んでください。
1人でも多くの賛同者を集うために!

946 :卵の名無しさん:2005/08/02(火) 18:34:10 ID:2yjvTq3dO
>>939
メンタルヘルス板に32条関係のスレがあるのでそこを最初から全部ゆっくり読んで頂戴。
詳しいよ

947 :928:2005/08/02(火) 20:41:22 ID:gWKUNjIU0
レスありがとうございました。
>>929
>実は、精神科医療業界自体も混乱してます。
それでは何の知識もない私が安易に情報を求めれば混乱するのも当然ですね。
素人にも分かりやすいご説明ありがとうございました。
性格に環境的な事情が重なって症状が引き起こされたのだとすれば、
環境が改善されれば快方に向かうと考えても良いのでしょうか。

>>934
医師は病名はさほど重要視していないのですね。
患者の私の立場としては、
症状を改善したい→病気のことを知って改善の手がかりを得たい
と言う感じだったのですが、病名から調べようとしたら混乱してしまったわけです。
現在は抗欝剤と精神安定剤を服用し、自律訓練法を行っています。
自然治癒力だけで治せたら嬉しいんですけれど、なかなかそうはいかないのですね。

948 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/02(火) 21:27:49 ID:QflYUSGo0
>>947
> 環境が改善されれば快方に向かうと考えても良いのでしょうか。

 そこがまた、ややっこしいのですが、
 環境を少々整えたところで、自爆しやすいタイプの方は、ニキビほどの出っ張りでもつまづいたりしますから
 なんともはや申し上げようがないのです

949 :卵の名無しさん:2005/08/03(水) 04:24:13 ID:ZuLLEnUXO
同棲している彼氏(未通院)が、最近些細なことで怒って、
物を壊したり、投げ付けたり、大声で怒鳴ったり、罵倒したり…
うまく行かないことがあると自傷したりもします。
そのあとは悲観的というか卑屈になったりして
死にたいとか消えたいとか言います。
つい今の今までそんな事が起きていました。彼は寝ました。
しかもお友達の抗不安剤?(ソラナックスという薬)をもらって勝手に飲んでいるそうです。
処方されてない薬を飲んでいる事自体、よくないと思いますし
病院に行かせたいのですが、本人が嫌がっています。
どうするべきですか?
こちらが参りそうです…

950 :卵の名無しさん:2005/08/03(水) 05:18:45 ID:tdk2/gdiO
>>949
おまえのことで相当ストレスたまってるんだろ

951 :卵の名無しさん:2005/08/03(水) 05:56:39 ID:slfTmW+I0
>>949
ROM専だったし医者でもないのですが・・。
ageてる人のは気にしなくてもいいからね。
自傷行為があった時に救急車を呼ぶのは可能ですか?
そうすれば嫌でも病院に運んでもらえる。

個人的には貴女に 逃げて!と言いたい気がするけど。

952 :不機嫌な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/03(水) 08:43:50 ID:y1v2KvETO
>>951
一勤務医としては迷惑極まりない。そんな事情で救急車を使って欲しくもない。

>>949
あなたの誠意が伝わらないのなら一時退却もありでしょう。
あなたに危害が及ばないようにするのが第一です。

953 :卵の名無しさん:2005/08/03(水) 11:00:57 ID:lDKLJgas0
次スレッド立てました

精神科医(とおぼしき方)の人に質問です Part26
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1123034198/

>>943(病棟医長先生)
ありがとうございました

954 :卵の名無しさん:2005/08/03(水) 13:26:51 ID:VLeLwkPt0
>>949
そんな彼といつまでも付き合ってるのは何故

955 :949:2005/08/03(水) 13:52:28 ID:ZuLLEnUXO
>>950
やはり私のせいなんですかね…?
ただ共働きなので、一緒にいる時間も多くないのに、そんなに負担をかけたかな?と
原因がわからないので困惑しています。

>>951
自傷されるのは、見ていないとき・家にいないときが半分、
近くにいるときや家にいるときが半分です。
救急車は呼べなくはないですが…それをすると更に怒られそうですよね。

>>951-952
逃げる方がいいのでしょうか?自殺しないか心配です。

>>954
好きで一緒に住んでいるので…
ここ最近の事なので、一時的なものなのかな、という気持ちと、
もし精神的な病気ならば、それを放って逃げるのは嫌だなという気持ちがあります。

私は医療のこと詳しくないのですが、
薬ってもらったりしちゃいけないんですよね…?
私の知らないときにもらってきてるみたいなのですが、
やめさせる方法がわかりませんOTZ

956 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/03(水) 14:47:52 ID:pHJfwnrz0
>>955
>救急車は呼べなくはないですが…それをすると更に怒られそうですよね。
じゃあ警察を呼ぶ。

957 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/03(水) 14:51:04 ID:pHJfwnrz0
>>820
ありがとうございます。

958 :928:2005/08/03(水) 20:27:46 ID:CniUxCPR0
>>948
なるほど…今の私はまさに仰る状態かもしれません。
はじめにつまづいた岩は既に砕いたのですが、現在はニキビどころか
平地でも転んでしまう有様で、自分でも不思議に思うほどなので。
フエギエフ ◆xPipercov. 先生、再度のレスありがとうございました。

959 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/03(水) 23:06:22 ID:waPiTzVa0
>>955

 いい歳こいた大人、マトモな大人なら、
 自分が困ったら、モノに当たったり他人に当たったりしません。
 困って、そんなことするようだったら、自分で病院に行ったりするもんです。
 好き勝手暴れといて、病院とかに連れて行ったら
 また他人のせいにして、「お前が勝手に連れてったんだ」等と言い出すのがオチです。

 そーいうのを助けて生きるのが好きなら、どうぞご随意に。
 でも、
 他の人まで巻き込んでもらっちゃぁ迷惑ですから

960 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 00:15:10 ID:3vTFRY9tO
フエギエフらぶ。

961 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/04(木) 00:40:56 ID:cajcmmSB0
>火災や水害で古いカルテを無くしたこともありまする。

人災も経験してます

962 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 00:51:59 ID:TtCwmaAT0
>>961
スレを間違えてるよ。

963 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/04(木) 01:05:15 ID:cajcmmSB0

こっちを埋めるのが先

964 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/04(木) 01:06:54 ID:cajcmmSB0

50年前のカルテを読み解く勉強会ってのをしたことがあるよ。
面白かったよ

965 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/08/04(木) 01:12:08 ID:mEIhfcYX0
俺もそういう作業は好きです。
ミケーネ線文字とか、ヒエログリフとかで書かれた古代の文書には、思わぬ発見がありますね。
怪しげな召喚呪文を唱えると、思わぬ贈り物を持ってきてくれる精霊が現れたり、
埃でついくしゃみが出たかと思えば、「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん」とかの掛け声とともに、
超古代の魔人に出会えたりしますからね。

966 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 01:27:02 ID:cRviqgGv0
レイザー先生に質問。
眠れません。お薬を飲んでもあまり眠れません。
私はどうすればいいのでしょうか?
どうしたらいいと思われますか?

ちなみに私はアクビちゃんの様な人間です。うふ。

967 :フエギエフ ◆xPipercov. :2005/08/04(木) 01:27:20 ID:cajcmmSB0

 私が読んでた、古い古いカルテって、処方を書く欄がなかったんだよ。
 看護記録の熱計表に、毎日「ウィンタミン200mg」って毎日はんこを押してあった。
 それしかなかったから、それでよかったんだね

 インスリンは、結構マメに記録を書いてあった。

968 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 01:33:51 ID:cRviqgGv0
寝れない〜寝れない〜。ねれな〜い。
困ったちゃんのメンヘラより。

969 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 02:21:01 ID:TtCwmaAT0
初期のウィンタミンはてんかん発作を起こしていた。
基材に問題があったと聞いた。

ウィンタミンを服用している患者の血液は粘度が高く、
ロボが難しかったとも聞いた。
オペ後に脳炎を起こして死亡した症例の統計報告はない。

かつ、その時代には優生保護法が生きており、子宮摘出などが行われていた。

数十年前の暗黒時代だが、現代は改善されているといえるのかなw

970 :弱気な病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/04(木) 10:41:32 ID:agi+w8mZ0
ウチの病院からはウィンタミンは姿を消しました……。

外勤先で古〜いカルテを読んでみたら担当医の日記だったことがあったなぁ。
「今日もいい天気だ」「熱帯夜で眠れなかった」とか書いてあって
「青空の下○○さんも楽しそうである」「××さんも不眠とのこと」って付け加えてあった。

971 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 11:03:57 ID:++Y6NUeG0
カタカナで書いてあるのとか、なんかイイ感じ。「マラリア接種ス」とか。

972 :呼び出された魔人:2005/08/04(木) 13:36:37 ID:G1R6G+290
>>965
 レイザーご主人の願いは素朴でよろしい。昨日呼ばれたが
一つ目の願いは「コンビニで鮭おにぎりとプリン買って来て」と。
二つ目の願いは「昼飯はノリ弁食べたいから、売店で買って来て。
デザートはイチゴゼリー」と。
おそらく三つ目の願いも楽だろう。


973 :レイザーラモン彰晃 ◆Intel707Q6 :2005/08/04(木) 14:18:25 ID:gtXuVIfM0
>>972
俺の3つめの願いは、コレだよ。
「古いスレが、早く埋まりますように。」

魔人さま、お願いしますよ。

974 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 15:09:29 ID:Ra5G0vos0
笹屋かな協力


975 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 16:22:57 ID:07tEujXP0
hoi


976 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 17:56:41 ID:EIeSp+7b0


977 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 18:25:32 ID:J+YNMiak0


978 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 18:26:08 ID:J+YNMiak0


979 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 18:26:48 ID:J+YNMiak0


980 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 18:27:30 ID:J+YNMiak0
この差はなんだ?

981 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 18:30:23 ID:Ra5G0vos0
僅かの協力

982 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 18:30:57 ID:Ra5G0vos0
仄かな協力

983 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 18:32:02 ID:fSR0aiywO
精神科と心療内科の違いは、なんでつか。

984 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 18:32:17 ID:IbVH2X6T0
システムエンジニアに聞いてみよう!
H’と回線の差?契約者の違い?うーーーん?

985 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 18:32:41 ID:Ra5G0vos0
無力かもしてない協力

986 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 18:41:16 ID:DIOt1T+v0
テスト

987 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 18:45:35 ID:DIOt1T+v0
うーん。なんか分かった。


988 :怒れる病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/04(木) 19:35:20 ID:agi+w8mZ0
ttp://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

うーん、内科的疾患の除去ってのは大賛成なんだけど。
でも他人の受け売りそのまんまでこのヒト自身の「治験例」がないからなぁ。
最後のほうは別のこと言い始めてるし。

989 :怒れる病棟医長 ◆Misery/h16 :2005/08/04(木) 19:45:41 ID:agi+w8mZ0
埋めつつ

>>983
心療内科医は身体疾患を診ているヒトで、原因として精神的要因を重要視しています。
精神科医は精神疾患を診ているヒトで、原因として神経伝達物質や脳器質的問題などの身体的要因や精神的要因を重要視しています。

>>フエ先生
こないだ外来に来ましたよ。鉄欠乏性貧血の女の子。
他の医者に「人格障害、アカシジア、氷中毒」って珍妙な病名つけられてた。
いくらなんでも可哀想だった。

990 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 20:17:33 ID:fSR0aiywO
>>988-989
ありがとうございました。

991 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 20:18:06 ID:EIeSp+7b0 ?


992 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 20:18:38 ID:EIeSp+7b0 ?


993 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 20:20:39 ID:EIeSp+7b0 ?
(*ノ-;*)エーン

994 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 20:21:40 ID:EIeSp+7b0 ?
。゚゚(>ヘ<)゚ ゚。ビエェーン ん

995 :レイザーラモン謙信 ◆Intel707Q6 :2005/08/04(木) 20:22:02 ID:gtXuVIfM0
を、BEの人だ。

996 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 20:22:09 ID:EIeSp+7b0 ?
<(_ _)>な

997 :レイザーラモン謙信 ◆Intel707Q6 :2005/08/04(木) 20:22:46 ID:gtXuVIfM0
Centrino

998 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 20:22:53 ID:EIeSp+7b0 ?
('0'*)(・・*)(・・、)。・゚゚・(>O<)・゚゚・。ー

999 :レイザーラモン謙信 ◆Intel707Q6 :2005/08/04(木) 20:24:26 ID:gtXuVIfM0
999

1000 :卵の名無しさん:2005/08/04(木) 20:24:58 ID:EIeSp+7b0 ?
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。い。。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★