5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

外科医は抗がん剤を使うな!

1 :卵の名無しさん:2005/06/03(金) 22:44:10 ID:dwisn6rF0
そもそも、外科医が抗癌剤を使用しているという事実自体が、世界の常識からは「トンデモナイ」ことなのであり、それを「維持」しようとしている北島政樹らが表には出さないが心の奥で考えていることは、「莫大な利権の維持」なのだと思う。

http://plaza.rakuten.co.jp/atsushimatsuura/diary/20050207/

2 :卵の名無しさん:2005/06/03(金) 23:03:12 ID:Co/P0+CY0
     llllllllllll                               lllll
          lllllll                              lllll
        lllll                                llllll
    lllll  llllllllll  llllllllll                        lllll
  lllll      lllll    llllllllll    lllllllllllllllllllllllllllllllllll   lllllll
 lllll      llllllllll    llllllllll                  lllllllllllllll      lllll
llllllllll      llllllllll  llllllllll                  lllll    lllll  lllllllll
        llllllllll                          lllll      llllllll

       ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
      ( ・3・ ) ( ・3・ ) ( ・3・ ) ( ・3・ )
      ∧_∧ ) ∧_∧ )∧_∧ )∧_∧ )
     ( ・3・ ) ( ・3・ ) ( ・3・ ) ( ・3・ )
   ∧_∧  )∧_∧ ) ∧_∧ )∧_∧  )
   ( ・3・ ) ( ・3・ )  ( ・3・ ) ( ・3・ )/|
  (____)  (____) (____) (____)
/   ./|./   /|./   /|/   /|
| ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄|/| ̄ ̄ ̄|/|
|| ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄||

3 :卵の名無しさん:2005/06/03(金) 23:33:31 ID:/BjDDQUt0
内科医が抗癌剤治療を全部やってくれるのなら、この上ない喜び。
術後補助化学療法とか、術後再発を内科が嫌がるから、しょうがなく外科医が
やってるのである。外科医が抗癌剤なんか好きなわけがない。

4 :卵の名無しさん:2005/06/03(金) 23:35:15 ID:/BjDDQUt0
>この慶応大学医学部長・北島政樹という人物の「いかがわしさ」について
>知りたければ、私の日記の人名辞典のページから過去の日記を読むといい。

けど、自信満々に言っておきながら、その根拠が自分のひとりよがり日記
かよ。この人の日記、マスコミ情報を元に書いてるから、事実と全く
かけ離れた推測ばっかりで論理が展開されていくんだよな。

5 :卵の名無しさん:2005/06/04(土) 12:40:25 ID:+u+EtRvD0
>4
こいつ(松浦)はもう50近くになっているのにこんなアホな脳内幻想ばかり
書いているのでだれにも相手にされてないよ.
ちょっとPがかっているんでこんなブログは読むだけ損だよ.
自分を認めなかった(正しい判断をした)出身の北大3内やら,
特定の教授たちに異常に執着する粘着オヤヂだ.
今は窓際でブログで人をけなすことのみに生き甲斐を感じてる奴さ.
周囲の人間として恥ずかしいでつ.


6 :卵の名無しさん:2005/06/04(土) 19:24:22 ID:3yJDIW6m0
それこそネットヲチ板にスレがあってもおかしくないくらいの電波ですな。

7 :卵の名無しさん:2005/06/17(金) 00:29:05 ID:Re/vBX7G0


8 :卵の名無しさん:2005/06/20(月) 09:18:29 ID:MMqe2KVC0
外科医は抗がん剤使うな?
そんなこといっていると、いつまでたっても
地域医療は成り立たない。

9 :卵の名無しさん:2005/06/20(月) 09:39:09 ID:cAcptsQz0
抗がん剤の使用は高度な専門性が要求される。
全国数箇所、せいぜい県一箇所程度のセンターで集積して行うべき。
地域医療のレベルで抗がん剤を使うなんて正気とは思えない。

10 :卵の名無しさん:2005/06/20(月) 10:29:02 ID:JXA9ywJq0
>>3
喜んで、内科でやらせてもらうが? リンパ節格清が不十分なんて、後始末
ばかりの外科じゃないのか?

11 :卵の名無しさん:2005/06/20(月) 11:30:01 ID:V9mQHm/f0
>>9
ガンセンターの存在なんて僻地のジジババでも知っているが
そこへ行きたがらないのが日本の現実
そしてそういうのも引き受けないといけないのも日本の現実
外科医はやりたくない(手術の方が楽しい)けれども
引き受ける内科がいないのが日本の現実
引き受けようという内科は


元々の仕事すらほとんどないダメ内科だったりするのも日本の現実

12 :卵の名無しさん:2005/06/20(月) 11:36:30 ID:9jXxuraV0
あと妙に偉そうで、最後まで面倒見てくれないから、自分でやるってのがあるな。
最後まで見てくれたらお任せするけどね。

13 :卵の名無しさん:2005/06/20(月) 13:06:02 ID:MMqe2KVC0
県1箇所のセンターですべての化学療法を取り扱うなんて
不可能でしょう。

専門性が要求されるのはもっともだが、それほど敷居を高くする必要はないでしょう。
外科医も人によっては、これからは手術だけしておけばよい時代ではないことは分かっているから、
そういう熱意のある人に十分に情報提供して、十分な知識をもって治療ができるようにした方がよいでしょう。
僻地の遠くに住んでいる患者さんに、定期的にセンターまで通わせるなんて、とても非現実的な話だ。


14 :卵の名無しさん:2005/06/20(月) 13:14:24 ID:QXbmXpB10
外科医に抗がん剤使わせたくないなら腫瘍内科医増やしてください。

15 :卵の名無しさん:2005/06/20(月) 13:16:42 ID:lEFEwan50
>9
その通りなのでうち(S幌)もW 内やN室から週一度抗がん剤治療に通えと
言ってるんだが,なかなかね.
毎週の飛行機代も保険適応にしてやらなきゃだめだろね

16 :卵の名無しさん:2005/06/20(月) 13:33:30 ID:QXbmXpB10
>>9
正論ですけど、実際はなかなか…ね。
田舎の住人に遠方まで通わせるのは大変だから、田舎病院と提携して、
プロトコール通りにしてもらい、検査データを共有して、センター側で
チェック入れられるようにすればいいのかもね。
なんかトラブッたらすぐセンター側に通報できるようにして。

17 :卵の名無しさん:2005/06/20(月) 20:14:04 ID:7yj94CDw0
>>10
できたら標準語でお願いします。

18 :卵の名無しさん:2005/06/21(火) 07:25:48 ID:jFSh44520
外科と内科ならそんなこと言ってられていいよな
婦人科だと手術もケモもしなきゃならんし

19 :卵の名無しさん:2005/06/21(火) 07:35:47 ID:a6WUNbV10
>>10

えーと、学生さんか、勉強の足りないパラメディの人は黙っててください。

まあ、ケモもそうだが、terminalもね…。
でかいオペの日の未明に確認→お見送りあると、正直きつい。主治医制なもので。

あと、pal症例ぐらい(stomaあげただけとか、bypassしただけとか)ぐらいは引き続き
内科で見て欲すい…。施設によるんだろうけどねえ。



20 :卵の名無しさん:2005/06/21(火) 09:42:48 ID:BtwL5Mvh0
>>18

うちのギネは手術とケモのおいしいとこだけとって、
出がらしは各病棟に捨てていきますが。

おかげで外科、内科、ウロ、あげくの果てには皮膚科まで迷惑してますが。

21 :卵の名無しさん:2005/06/21(火) 14:47:21 ID:7PVngBxg0
 外科医の抗癌剤使用禁止令でも出してくれたら、
抗癌剤治療をしたくない外科医は大助かりです。
 でも、腫瘍内科医が不足して、他の内科医は
抗癌剤治療に興味がなく、しかたなく、外科医が
抗癌剤治療をやっています。
 内科の先生、癌患者を毛嫌いせず、抗癌剤
治療をどんどんやってくださいよ。

22 :卵の名無しさん:2005/06/21(火) 15:51:36 ID:GPEqAxYv0
あとmammaと甲状腺もよろしく

23 :卵の名無しさん:2005/06/23(木) 09:58:48 ID:xfgERToA0
んじゃ,開腹したとき腹膜ハシュってても蒔くなっつーのか?>>1
別に蒔かなくてもいいけどよ〜,俺個人としては。

24 :卵の名無しさん:2005/06/23(木) 11:30:34 ID:R9jsRTpjO
>>18
ギネのオペって、掴んでは投げ掴んでは投げるだけでしょ?
超適当。郭清の概念ない。出血大杉。
しょっちゅう麻痺つくってさ。ヘタ杉。
あんなの手術に入らないからバランス取れてんじゃない?

25 :卵の名無しさん:2005/06/23(木) 12:33:32 ID:KWeTMmx50
>>24
他科の手術をあまり見たこと無い人なんだね。
ほら、麻酔科医や茄子さんが、貴方の腕の話題をしてるよ。

26 :卵の名無しさん:2005/06/23(木) 13:17:43 ID:H4ZPp+KE0
>>24
「ちぎる」が抜けてるね
>>25
まぁギネやウロの手術ベタは他科医から言われる事が多いからね
一般論デショ

27 :卵の名無しさん:2005/06/23(木) 13:34:14 ID:R9jsRTpjO
>>26
ちぎっては投げ、だった。何かおかしいと思ったw

>>25
ギネ医?
その言葉そのまんま返すよ。自覚がなかったらどうしようもないなw
せいぜい汚いオナニー手術でもやって満足してくれ。

28 :卵の名無しさん:2005/06/23(木) 13:43:01 ID:H4ZPp+KE0
>>27
でもね
手術する場所とその特性がわかんない外科医だとダメ外科医ですよ
ウロとギネの特徴は骨盤腔内手術なんですわ
なんでそうなるか・・そう見えるかってのは
解剖学的特長で明らかなんですけどね

ごく普通に考えてね

29 :卵の名無しさん:2005/06/23(木) 13:57:53 ID:6llSgr9L0
>24
廓清の概念て何?
骨盤内の血管と腹大動脈,下大静脈があんなに全部ペロンペロンに
なって黄色いところが何もなくなっても廓清とはいわないでつか
skeletonizationっていうのかな

30 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 13:17:03 ID:nyBjMb8F0
>>1 chemo大嫌い!ねえ、内科の先生なんでやってくれないの?ってか、小細胞肺癌までやってって言われた事もあるう〜
chemoやってよ、内科のセンセ! 1の人、chemo内科がやらないと死刑!とかって法律つくってちょ。
>>9 正気とはおもえないんでつか。消化器内科が喘息みたり、血液内科が肺炎見たり、神経内科が気管切開やったり、これも正気でなないでつね〜〜


31 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 13:23:50 ID:gTS1aSPe0
 日本の内科医は、抗癌剤治療をやらないから、
外科医が仕方なく、いやいやながら、抗癌剤治療
をやらされているのだ。

 外科医は、メスを使うのが仕事だ。抗癌剤治療
まで、やらせるなよ。

 内科医よ、退院してからの、癌患者の診療は、
内科医の仕事じゃ。内科医は、もっと、働けよ。

32 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 13:27:00 ID:+wpfkXH50
DQNは甘やかすと付け上がる
過疎の土地にも医者はいるぞとDQNは言う
医者がいなけりゃ不公平だという
少ない人材安い給料で回しても足りないという
たいした負担もして無い奴が抗がん治療を受けたいという
そしてさらに癌専門医に田舎でケモしろなどとDQNは言う
ぁぁDQNぁぁDQN
DQNに満足の2文字はない


その安い予算で医者に見てもらえるだけありがたいと思え
その安い予算で抗がん剤を使えることをありがたいと思え

33 :内科医じゃないが・・:2005/07/01(金) 13:35:08 ID:+wpfkXH50
>>31
内科医だってケモはしたくないと思いますよ
外科医が「治る鴨」といって切っちまったんだから
最後まで面倒見るのはある意味当然ってお話なんじゃないのかなぁ(ニガワラ
腫瘍専門(内科)医が専門というのなら
腫瘍専門医はいないんだからやらなきゃいいんですよ
何も内科医に押し付ける話じゃない
『後は抗がん剤治療があります、でも専門医は近辺にいないから後は好きにしてね』
そういって病院追いだしゃぁいいって話なんでしょう>1の求めているお話はね

34 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 17:24:13 ID:47Ky4wNZ0
再発した癌患者ですが。

抗癌剤って、ほんの少し(長くて1年とか)延命するだけなんだよ。
ヤホでも、石が「抗癌剤では治癒しません」て大声で宣言してたし。

術後、抗癌剤で補助療法やって、見事に再発。
「効きませんでしたね?!」質問したら、「抗癌剤してなかったら、もっと早く
再発したかもしれません」と、どこかの健食屋のオヤジのような回答ですた。
もう、抗癌剤治療はしない。主治医も補助療法は強引に勧めたけど、
さすがに今回は勧めない。

癌で死ぬのは仕方がないけど、治療で死ぬのはイヤだ!!

35 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 17:28:09 ID:sKKD52g90
>>34
あんたには頼まれてもやってやらない

36 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 17:48:49 ID:+aXZFOKsO
>>34
そんなこと言わないで!

37 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 18:07:18 ID:fNawzySX0
>>34
死にそうになっても病院に来ちゃダメだよ。
自宅で立派な大往生を遂げてくれ。

38 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 18:38:01 ID:a0rEyzls0
>>35 >>37
医療関係者?だとしたら、凄い本音だね。
医師も教師も聖職でないのは、当然と言えば当然かも知れないけど…、
そんなものなのかな。医師には医師の倫理アリ?

39 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 18:51:06 ID:/teXo1d60
>>38
なにおいまさら・・・・・2ちゃんではデフォルトのレスでしょ

40 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 18:57:47 ID:FAiI9Zwa0
私も再発した癌患者で、今度肝臓切りますけど
術後の化学療法を断ることはできないよ・・・


41 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 19:50:03 ID:+wpfkXH50
>>38
最期まで意志を貫き通せって言葉は
医者以前に人間として正しい言葉だと思うが?

42 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 21:08:33 ID:mTsqvXPh0
奏功率って聞いた事ある??
所詮30%程度だよ?
術後補助化学療法は、
 やることによって5年生存率が〜%低下しました。
程度のもの。
所詮運任せ。
でも、世の中ほとんど確率論の世界でしょ?

43 ::2005/07/01(金) 22:14:18 ID:QsXIEa2C0
奏効率って知ってる?
奏効率が、例え何%であったとしても、
進行再発なら、事実上、
治癒率は0%。

そんなカラクリ、
今時、ド素人しか、ひっかからねえよ。
今、期待されている世界中の新薬の中で、
進行再発に治癒率があるものは、(一部血内系など除いて)皆無だよ。
外科医がやろうが、臨床腫瘍医がやろうが、同じ事。

人間は、体が生きていても、
夢を食べなくては、生きてゆけない生き物。


44 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 22:19:11 ID:+wpfkXH50
>>43
アホ
治癒しなくたって
寿命までいきりゃぁいいんだよ(理屈の上では)
抗がん剤は一日でも二日でも伸びれば利益という考えだからね、そもそもが

>人間は、体が生きていても、
>夢を食べなくては、生きてゆけない生き物。

オマエみたいに夢がなくたって生きてる奴いるじゃん


45 :卵の名無しさん:2005/07/01(金) 22:21:00 ID:GMF0mlH90
アス寅ゼネカ
李李
鰤巣トルなどは
助からない癌患者さんの、希望をお金に変える商売に
日夜、頑張っています。

46 ::2005/07/01(金) 22:25:55 ID:QsXIEa2C0
>>45
素晴らしい職業だよ。

人間しょせん、充実した現実味なんて、
どんなに長い人生でも、そうは有り得ない。
彼らはそれに気付き、
自分がガンにかかってくたばる前に、
多くの患者と医者に、
さも有り難い夢を売り、金に代え、
それでまた自分が夢を買う。

ブリの若いイケイケMRが、高級スポーツ車飛ばして、
病院の駐車場から帰っていったのを見て、
彼の賢さを見たよ。


47 ::2005/07/01(金) 22:33:18 ID:QsXIEa2C0
>抗がん剤は一日でも二日でも伸びれば利益という考えだからね、

これが、関係者全員に納得いってれば、
外科医がどうの、内科医がどうの、どうでもいい話だね。
現実、数日の延命に、超高額な抗癌剤の必要性は、
バブル崩壊後の今、ターゲットだろうね。

患者 と医者が、この理屈を完璧に理解して、夢を追わなけりゃ、
何の苦労もいらねえ。
標準プロトコールと、
除外基準と、施行基準だけ作って、
対処法だけ、マニュアル化、
PS落ちたらさっさと諦め、
ターミナルに無駄な延命しなけりゃ、
末期癌ケモなんて、
クソでも、ミソでもできる。


48 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 00:34:58 ID:d9T0ehI30
まーあんたみたいな素人には分からんだろうが
シスプラチンが臨床応用なった時は
すげー薬ができたもんだなーと思った。
肺メタが消えるんよ。腹開いて進行癌だったら
もうそれまでよーだったのが、術後も
何か月も生きられるようになった
そりゃー感動ーしたね
それから、何十年語ってTXLと言う薬ができた
・・・
日々進歩しているのだねー
俺4期で5年以上生きてる人3人看てますから
必死でがんと戦ってますから
あんたみたいのがいるからなー
癌患者は間違った情報で右往左往しているんだ
かわいそうに。
事実上0%??知った口たたくな
ボケ
オメーが度素人だ。
だんだん腹立ってきた。
ろくに勉強もしねーやつが能書きたれるな

49 ::2005/07/02(土) 00:48:51 ID:OWLJ7UkI0
あーあー、
実際は、あんたみたいな内科医が、
年に一回、ケモって、
なんとか腫瘍を消そうとして、ケモシさせるんだろうね。

外科医のヘボヘボケモじゃ、なかなかいけねえさ。
そうだろうよ、シスの威力をしらねえヤツあいねえさ。
発売されて、何十年立った?
カルボ、ネダ、その他、ありとあらゆるケモ薬が開発されて、
なぜに今なほ、この古くて、危険な薬が使われ続ける?
効くからさ。
そして、それ以上のものが、出ないからさ。
ケモ薬が、細胞毒性である限り、
人間が、細胞でできている以上、選択毒性は有り得ない。
ケモ薬は、ガンを治せないのさ。
5生は、本人の体力と運でしょう。
同じガンでも、進行速度が同じはずはない。

分子標的だって、オキサリに勝れねんだよ。

一日二日延びれば利益という世界で、
治癒を目指してケモをする?
あんた、それこそ、ヒトゴロシだよ。
これだから、イケイケ内科医はイケネエ。
ブラヨロの研修医じゃねんだから。

50 :ドキュソルビシン:2005/07/02(土) 01:45:49 ID:xJBE2e/h0
「の」さんよ、御自分のスレでやったほうがいいと思うなりよ・・・

51 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 05:56:28 ID:UWq2fcTS0
東北大の腫瘍内科は素晴らしかったです、先生ありがとう

52 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2005/07/02(土) 06:34:02 ID:RBT79ENX0
>>28
外科も骨盤腔内手術しますが?

>>48
あなたが腹を立てた相手は、現在医者板で最も有名な荒らしです。
放置が吉。

53 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 06:45:49 ID:S+oIHBQI0
がん専門医:
日本癌治療学会など、2段階方式で認定へ

 抗がん剤治療における専門医制度の一本化を決め、具体的な方法を話し合ってきた日本癌(がん)治療学会(北島政樹理事長、会員約1万4000人)と
日本臨床腫瘍(しゅよう)学会(西條長宏理事長、会員約3000人)は29日、2段階方式で「がん治療専門医」を認定する方式で合意した。
両学会を中心とした合同委員会を早急に作り、認定試験の実施など詳細な制度設計を進めるという。
 合意された方法は、まず、両学会などが共同のカリキュラムで医師にがんの発生メカニズムや病理学、診断、緩和ケア、予防などに関する知識を習得
させる。これは、がん治療にかかわる基礎知識を均一化するのが狙い。
 その後、日本臨床腫瘍学会が、カリキュラムを修了したものの中から「がん薬物療法」や「放射線治療」の専門医を認定する。
 両学会は別々の専門医制度創設を目指していたが、がん患者や家族が制度の一本化を求めたため、日本医学会などの調停で共同の制度作りに
合意していた。
毎日新聞 2005年6月29日 20時27分


54 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 08:19:51 ID:9qPPTJt20
ケモやりたくねー。特におっぱい。永い人は、果てしなく
なが〜く、付き合わなあかん。その前にこっちが転院だけどね。

55 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 08:22:27 ID:D2L46ZEH0
あーそうだったんですかー
怒って損した。
放置します。

56 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 08:58:35 ID:HztvgllM0
最低でも外科に片手間で抗がん剤使わせるのは
病めてほすいね。冗談もほどほどに。

57 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/07/02(土) 10:52:51 ID:BMERC0lp0
外科医は血液内科医の元で修行を積んでから抗ガン剤いじれ、と。

58 ::2005/07/02(土) 11:00:31 ID:OWLJ7UkI0
血液内科医は、
外科医のもとで、
果てしなく、ながーい、ながーい、おっぱいに付き合って、
修行を積んでから、固形をいじれと。

59 ::2005/07/02(土) 11:05:27 ID:OWLJ7UkI0
膵ガン、
当初の予定は、1から6ヶ月。
ところが、GEMで2年。
その間、主治医は5人以上、
クルクルクルクル。
よく患者が怒らないなあと、思った。


60 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/07/02(土) 11:06:18 ID:BMERC0lp0
↑ここに来ると薩摩の白ブタ先生に叱られるよ。w

61 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 11:17:10 ID:C+2oNEOT0
>>52
そしてそこを扱う外科は
同じ外科でもえらい言われようデショ(笑


62 ::2005/07/02(土) 14:24:52 ID:OWLJ7UkI0
>>57
おめえは、現場のことも知らねえのに、
知った口ほざくな!!!

世界で、一番、ケモ死患者をたくさん作ってるのは、やつら血内医だ!!

やつらが、どうしてケモに強いか、考えたことあるか?
やつら、自分で数多くのケモ死を経験してるから、
何をどれくらいヤッタら、どんなふうにイクのか、
よーく知ってる。
だから、力加減や予防策を打てるのさ。フフフ。

やつらのギリギリケモのすごさを、君らは知らない。
外科医も固形患者も知らない。

失敗は成功のもと。
腕のいいケモ医は、失敗経験を積んでるのさ。
腕のいい外科医も、失敗経験を積んでるのさ。

腕のいい医者にかかる時は、そのことを思い出すといい。フフフ。

63 :いのげ:2005/07/02(土) 14:40:58 ID:3Aictrnh0
つーか 外科医がしなくていいならそれでいいやん

64 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 14:43:42 ID:E9M/6d6e0
んだ

外科医がやらないと
やってもらえない患者が増えるだけ
外科医は痛くも痒くもない

65 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 17:21:50 ID:HztvgllM0
んじゃ、さういふことで、終了。
一部へんてこな反応をする例のあにはあきれたが、、、。
ま、いいか。。。スレの結論が正しければ。
外科の片手間じゃ、抗がん剤の真の意味のキレってやつには
不見識にならざるをえんのよ。不見識な椰子がいきあたりばったりに
抗がん剤使うんじゃ、無意味な屍累々となるだけ。しかるべき検証すなわち
最低限の反省と改善がなされるよすがもなく、高額医療費の浪費とむだな犠牲が
増えるだけ。それなら専門家をたてて、そこで十分な検証を行いつつ、
控えめに抗がん剤治療を全国的な規模で、組織的にやってもらいたいというのが
良識ある人間の本音なわけ。一定のプロトコールに従って組織的にケモを
行い、その結果を明確にする。良かったのか、悪かったのか、白黒つける。
これが大事なわけ。それを踏まえて先にゆかねばならん。そうでなければ
進歩発展はない。

66 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 21:04:15 ID:63vErkyI0
ケモ死について質問。

今年5月28日、大阪NHKホールにて開催された「がん患者大集会」の
第1部・基調講演で、京都病院探索医療センター検証部教授・外来化学療法部長
福島雅典氏が、「ケモ死した患者はおりません」と、二度に渡って言い放って
おられました。
第1部は、テレビで放映されなかったので、参加しなかった人は聞いてないでしょうが、
抗癌剤でケモ死した患者はいない、というのは真実ですか?

67 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 21:18:26 ID:GsazhmP80
俺は見た事ねー

68 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/07/02(土) 21:59:22 ID:BMERC0lp0
要するに、ソバ屋がラーメンまで始めたんで、ラーメン屋が怒ってるって話だろ?

69 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/07/02(土) 22:00:53 ID:BMERC0lp0
>>64
>外科医がやらないと
>やってもらえない患者が増えるだけ
で、そのやり方が礼儀知らずだって事なんだろ?

70 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 22:12:03 ID:7lQ6z1RG0
ケモのphase 1の臨床試験は
ケモ死する患者が出るまで
dose upするんじゃねえの?

71 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/07/02(土) 22:30:07 ID:BMERC0lp0
>>66
>抗癌剤でケモ死した患者はいない、というのは真実ですか?
その日に死んだ人はいないって意味じゃない?

72 :卵の名無しさん:2005/07/02(土) 22:40:58 ID:GsazhmP80
ほんっっとに見た事ない!!


73 ::2005/07/03(日) 03:48:23 ID:E4M0g4iT0
>>70
正確には、grade4の副作用が発現するまで、でしょ。
dose escalation試験
でもまあ、glade4は、集めてりゃそのうち死亡も出るわけで、
治療関連死が無かったというのは、ケモ治療の売りの一つだよな。
しかし、死亡が無かったことが、売りになるっつことは、
多くの症例中、死亡の一例や二例は、当たり前っちゅう、この世界。
ほんとに、ヤクザな世界だよ。
ふつう、治療の副作用で死亡すりゃ、医療事故か、業務上過失致死かと思うけど、
この世界では、不可抗力の一つで、
精一杯やりましたが、力及ばず残念でした、で、
次いっちゃう。

まあ、何もしなくて終っていくなら、
指をくわえてないで、挑戦して潔く散ってゆくってことなんだろうけどね。

74 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 11:53:01 ID:1s+8Mpjh0
>>69
礼儀にかなっているかどうかはわからないが
個人的には「ひとがいないので出来ません」と
死に迫っている人間に言い放つことは礼儀知らずだと思うよ
日本の医療システムと実際の人員配置からかんがえて
専門医にすべてお任せするってのは夢絵空事

まぁアックソにはお似合いだね>絵空事
もっと現実に生きろよ
そして働け

75 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/07/03(日) 11:55:47 ID:hiPVRSRI0
>>74
いやいや、外科独自の抗ガン剤学会を立ち上げるのが失礼だっつーの。

76 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 12:12:36 ID:1s+8Mpjh0
>>75
>外科独自の抗ガン剤学会を立ち上げるのが失礼

誰に失礼なのか、どうして失礼なのか
少なくとも学会という組織をつくり抗がん治療に取り組むことが
患者に対して失礼だとは思えないが・・・・

77 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 12:36:38 ID:Usjr5n/B0
あっく○とか○とか、素人に何言っても
念仏にしか聞こえないでしょう。
素人は相手にしなくていいと思う。

78 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 13:03:37 ID:2X4LANTvO
>>73は素人や荒らしと言うより妄想狂のキチガイ。
相手してるとウツルよ。

79 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 13:06:19 ID:Usjr5n/B0
やーーん。
こわーい。
ばかがウツルーーーー
早く出てってーーー

80 ::2005/07/03(日) 13:41:05 ID:E4M0g4iT0
>外科独自の抗ガン剤学会を立ち上げるのが失礼

???
癌治は、昔からあるよ。
メーカーのエビは、ほとんど癌治から来てるね。
日臨腫から来てるの、見たことない。
従来、固形ケモの9割は外科系がやってきてる。
内科は素人に近いね。
そもそもケモなんて、
末期癌の緩和の一つ、って考えが一般的で、
オペに耐えられない、ヘボの患者に施す、プラセボ的なとり方に、
忙しい外科医は、
メーカーの接待の変わりに、
コ面倒な手間を取って、患者に大した効果もない抗癌剤を使う。
病院経営に差益で貢献、的な捕らえ方。
それが日本では、あまりに一般化しすぎてる。
やはり、力をかけて治療してもだんだん弱っていき、
患者の精神的にも、反抗と虚脱の時期を持つ、患者の治療には、石も避けて通りたいのが、本音。
初期の手術で、命拾いしたと、感謝されたいに決まってる。

従来ある、日本癌治療学会自体が、
製薬会社に乗っ取られてる。
ま、癌も末期に、見放さないで必死に取り組んでくれるのは、
利益の上がる、製薬会社くらいだってことだろね。


81 ::2005/07/03(日) 13:51:28 ID:E4M0g4iT0
確かに、シスはすごいよ。
外科医の届かない腫瘍を、点滴だけで消すことができる。
やつらは、腫瘍細胞を完全に殺し去る力を持ってるんだ。
高濃度にすればね、完全に死滅させることができる。
初回は、すごくよく効くだろうよ。

画像の腫瘍が、消え去った。
それで、大喜びするのは、研修上がりくらいのもんだ。
「癌と共存」なんて、今時、素人でも知ってる。
だれか、画像から腫瘍が消えて喜んでる研修上がりの外科医に、忠告してやれよ。
だれも、彼を指導する上級医がいない。
それだけが、わたしの苛立ちだよ。

抗癌剤で、トータルセルキルは、不能。
せめて、ロイケミだけ。
その大前提を、認識した人間だけが、
ケモ薬を取り扱うべきだ。

人間は、全て細胞からできている。
細胞は、全員核を持って生まれてくる。
ガン細胞も、もとは正常細胞だった。
病理を学べ。組織学を学べ。細胞生物学を学べ。

その上で、
外科医でもない、内科医でもない、
腫瘍医を作れ。どうせ、窓際族に数えられるんだろうけど。

82 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 13:53:07 ID:1s+8Mpjh0
>>81
>抗癌剤で、トータルセルキルは、不能。
>せめて、ロイケミだけ。
>その大前提を、認識した人間だけが、
>ケモ薬を取り扱うべきだ。

なに得意げに当然のこと語ってんの?
研修医は点滴が入るだけでうれしいんだよ
別に彼らだって>部分を知らないわけじゃないよ

83 :婦人科医:2005/07/03(日) 14:02:24 ID:8pU4AT1C0
婦人科癌、特に卵巣癌の場合
試験開腹 -> 抗癌剤 -> 再度手術(secondary suregery, cytoreductive surgery, debulking surgery...)
 -> また抗癌剤 -> 場合によりまた手術 -> また抗癌剤
などをします。
腫瘍内科医は、手術するべきかどうかの時機の判断ができますか?難しいんでは?
(少なくとも、いっしょにカンファなどで協議が必要でしょうから、病院それ自体が限定されますね。)
そして、ガイドラインやらエビデンスやらでまず疑問の余地がない場合はいいけれど
手術と化学療法を合わせたclinical studyについては腫瘍内科医はどのようにとりくむのでしょう?
でしょうか?
卵巣癌では、初期は当然、3,4期でも手術療法は重要です。

84 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 14:08:23 ID:BKdYwg+30
ご協力お願いします。

単純ヘルペスウイルスHF10早期実用化推進プロジェクト(仮) - トップページ
ttp://www2.atwiki.jp/hf10/

85 :いのげ:2005/07/03(日) 14:12:42 ID:TbWkbcz90
↑名大の先生困ってたりしないかなぁ

86 ::2005/07/03(日) 14:15:54 ID:E4M0g4iT0
ああ、確かにそうでしょうね。
手術とケモの区別や、
微妙な力加減や、播種や取り残しなどの
感覚的なものはやはり、目にして取って熟練した先生のほうが、
何倍も解ってらっしゃると思います。

しかし!!
TJ療法の3ヶ月ごと施行を、標準としてみたり、
TXL投与日にG-CSFを打とうとしたり、
先週腹腔に100入れたネダを、今週また入れてみたり、
あまりに、主観に富んだ治療法をなされては、
ケモ専門医の設立を渇望してしまいます。
かの大御所先生方を、そちらの学会方面からなんとかしていただけたら、
私の要らぬ心配もなくなると思いますが。。

87 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 14:23:08 ID:qg3ftalx0
>>85

 極めて近いところに居るが(社会的にも・空間的にもw)、べつに話題になってるとは
聞いてないが。

88 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 14:48:06 ID:hR6EBOIU0
「単純ヘルペスウイルスHF10」
患者達にはたいへん期待されているようですよ、時を待てない患者達に。
治験は代1相?を終わったところなんですか?
副作用も確認されなかったとか、かなりの効果があったとか、、
自費でもいいから、責任は全部自分で負うから 希望者には試させてほしいという声をあちこちで聞いています。
現在の治療が確実に死に向かうエビデンスしかないのを分かっている患者は
未知のものでもそこに希望を見出すのです。

なんとかならないものでしょうか。

89 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 14:52:03 ID:hR6EBOIU0
せめてageねば協力にならないな。

力を持たない患者達が自分らで何かできることはないのか?と模索して
集まって行動を起こそうとしている訳です。



90 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 15:01:53 ID:31epwG710
「研修上がりの外科医」って何ですか。

91 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 15:02:17 ID:iAvObbhW0
癌再発。後がない。
現在の標準治療は「治癒しません」という確かなエビデンスが存在。
保険収載の範囲なら「延命の効果もなし」。
しかし、副作用だけは確実にあると保証されている。

こういう状況の中で、副作用が(今のところ、にしろ)ないなら、
「もしかしたら効果があるかもしれない」で充分。

色んな意味で、名大の先生方は困るかもしれない。
でも、困るだけでしょう?
こっち、大勢の患者は、命を失うんだけど…。
勝手な言い分だけど、皆さんに、命の崖っぷちを想像しながら
考えてください、と言わせてください。

92 ::2005/07/03(日) 15:04:35 ID:E4M0g4iT0
「後を絶たれた患者が、未知の希望を追う。」

なんだか、その図が利用されてる感がある。
新薬の治験と言えば、以前はモルモットと言って、忌み嫌われたのに、
最近では、患者自らモルモットを志願して、勝ち取ったかのような図。
それに乗せられる後続の患者達。。。

いや、別に、ウイルスが悪いんじゃなくて、
オキサリにしても、何にしても、最近の抗癌剤開発には、
健康食品のサギまがいの、殺し文句がついて回るもんだなと。

93 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 15:12:46 ID:hR6EBOIU0
>>91
他人事の[の]には何も分かっていないので相手をしないほうがよろしいです。
「の」は、の専用のスレhttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108225125/l50へお戻りください。



94 ::2005/07/03(日) 15:15:09 ID:E4M0g4iT0
これまでは、何の説明もなく、治験薬を使われて、
人体実験にされたと言って訴えられ、
インフォームドコンセントなんて言葉が使われだして、
今じゃ、告知は当たり前。
じゃ、どこまで正確に伝えるのかってなると、
全部と言えば、結局、

>癌再発。後がない。
>現在の標準治療は「治癒しません」という確かなエビデンスが存在。
>保険収載の範囲なら「延命の効果もなし」。
>しかし、副作用だけは確実にあると保証されている。

こんな説明しか有り得ない。
ところがどっこい、こんな説明あるはずも無く、
こんな話は聞きたくないと、断固として駄々こねる。
駄々もこね疲れたところで、
次の新薬は無いかと草の根分けて、ネットを漁る。
海も山も解らない抗癌剤の人体実験が、
患者自ら志願した宝の山か、毒の渦か。

結局得をするのは、確実に利益を上げた製薬会社か。

95 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 15:17:11 ID:hR6EBOIU0
いいから帰りなさい。
そんな も@の考えるようなレベルではありません。

96 ::2005/07/03(日) 15:30:59 ID:E4M0g4iT0
>「研修上がりの外科医」って何ですか。

医学部を卒業すると、研修医の期間に修行します。2年くらいです。
その間、指導医は付きます。
その直ぐ後、正式な医者になります。もう、指導医は付きません。
ほとんどの治療は、自分の判断に任されます。
カンファレンスにかけられる手術前の症例以外では。

そこで、3〜4年目を研修上がりと呼んでいます。
正式な医者になって、1〜2年目です。

その頃、外科医はまだ、手術を任されません。
まずは、薬の使い方やケアや告知の仕方、掃除、看護師、DQN患者の扱いなど、モロモロの修行をします。
それができて、だんだん手術を伝だわせてもらえるようになり、
だんだん、位が上級になり、経験を重ねると、手術の腕が上がります。
手術の腕が上がり、上級になると、
抗癌剤の点滴など、看護婦でもできる簡単な手技のものは、
下っ端の研修上がりに任せて、自分は手術に専念します。

つまり外科では、抗癌剤は下っ端の役目です。
点滴は、看護師でもできる簡単な手技だからです。

内科では、抗癌剤は薬の中で、最も副作用が恐ろしいと恐れられ、
血液など、専門医が専門に扱わないと難しい、部長クラスが施す薬です。
素人には、なかなか気軽に手を付けられません。
賢く、上級の内科医ほど、抗癌剤などむやみに使わず、
告知もほどほど、緩和療法を充実させる。
あまり解ってない、若気のイタリブラヨロ系の石が、
抗癌剤を無鉄砲に使って、事故を起こして、学んでいく。
そんな図式です。

97 :いのげ:2005/07/03(日) 15:33:26 ID:TbWkbcz90
レジデントのことかな

98 :婦人科医:2005/07/03(日) 15:40:24 ID:LyDg3Lxg0
本当は、医学生の時からoncologyを(も)きちんと教育できたらいいですね。
化学療法は、その基本は知識ですから。
技術とはちょっと違う。

臨床医学(外科的技術、副作用の知識、臨床研究、ターミナルなど)、基礎医学(薬理学、分子生物学、細胞生物学など)、基礎科学(統計学、微分積分学など)
をきちんと。(... 医師になってからも、教育されていくことが望ましいかも)


99 ::2005/07/03(日) 15:40:26 ID:E4M0g4iT0
まあ、人間は進化しないと、生きていけない生き物で、
手段がないとなれば、
マターリと、しかし着実に、
次の夢に向かって進んでゆかねばならない。
それが人間で、
資金がなければ、遅々として尻が重いのが人間だから、
宝の開発者には、相応の報酬はあるべきだろう。

100 ::2005/07/03(日) 15:43:34 ID:E4M0g4iT0
きちんとした技術ときちんとした知識を持った、
腕のある医師が、
きちんとした評価を受け、
その腕を十分に活かせる、
理想的な医療が実現すると、いいですね。
切に願います。

101 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 15:57:41 ID:T5yIqGB70
臨床腫瘍学会って薬屋が理事でしょ。
もう商売が見え見え。
営業益向上のための宣伝活動の一環。
まだ歴史のある癌治の方がましでは?

102 ::2005/07/03(日) 15:59:09 ID:E4M0g4iT0
G-CSFの使い方にしても、化学療法施行日に使わないというのは、
作用機序を考えれば、自明の理です。
ところが、今の大御所が学生の時には、G-CSFは存在しなかった。
彼らが学んだのは、各社MRからの説明会だ。
MRなんてのは、薬学の医学も学んでない、営業マンで、
薬の作用は、マニュアル的に詰め込まれ、
利益を上げることを目的に、働きアリと化された集団。
G-CSFなんて、抗癌剤の骨髄抑制を防ぐ薬で、
大した副作用もないとなれば、
後は、使いすぎを保険が切って来るかどうか、
副作用で命に関わるとなれば、
医者は、Gを使わずにいられない。
ケモと同日注意などと、添付文書の端っこに小さく書かれていても、
気にも留めない。

それで、骨髄抑制が増強されても、抗癌剤の不可抗力。
いつまで経っても、抗癌剤の効果など、上がるはずも無かろうに。

103 ::2005/07/03(日) 16:03:52 ID:E4M0g4iT0
>臨床腫瘍学会って薬屋が理事でしょ。
それは知らなかった、どこかな?
まあそれでも、抗癌剤関係に薬屋がついてくるのは、
常識的になってるから、しょうがない。
各社メーカーは、癌治のエビを持ってくるし、
ASCOはブリの傘下らしいじゃん。
切っても切れない関係なのよ、きっと。
だからこそ、彼らの描く妄想を拭って、
ここにある現実を判断したいと思うんだ。

104 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 19:42:44 ID:T5yIqGB70
固形癌に対する抗癌剤の保険適応をなくせば全て解決。



105 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 19:55:19 ID:lVyP1b7J0
海外の未承認薬剤でも使いたがる患者・家族がいるなかで
逆行する手立てをそう簡単に取れるわけが無いナ

106 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 20:24:19 ID:FtvABTb10
単純ヘルペスウイルスHF10が実用化されれば、
既存の抗癌剤の問題は自動的に消滅します。
運動に協力してください。

107 :卵の名無しさん:2005/07/03(日) 22:07:01 ID:31epwG710
>>96
外科医なので、外科医がどう育つかはよく知っていますが、
「研修上がりの外科医」って言葉は初めて聞いたので質問
してみました。「の」さんのところではそう呼ぶのですか。

108 ::2005/07/03(日) 22:30:19 ID:E4M0g4iT0
いや、私が付けました。
敬意と警告と親しみを込めて、
そう呼ばせて頂いています。

109 :卵の名無しさん:2005/07/04(月) 08:45:38 ID:TiwxG5I50
こんな争いをしているから近藤某につけ込まれるのだ。

110 :卵の名無しさん:2005/07/05(火) 21:18:10 ID:egYW0b830
単純ヘルペスウイルスHF10早期実用化推進プロジェクト(仮)
http://www2.atwiki.jp/hf10/

【癌の】単純ヘルペスウイルスHF10【特効薬】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1119546917/


根治不能癌患者の希望がここにあります。

111 :卵の名無しさん:2005/07/06(水) 02:58:46 ID:B+26pZ5f0
>>108
外科医相手の「外科医の育つまで」を語ってんの。恥ずかし。
おまけに、勝手な造語使ったり、想像で書いたりしてるし。

112 ::2005/07/09(土) 09:24:45 ID:ZfYwFsbp0
>>111
解んないかなあ。。

>敬意と警告と親しみを込めて、

現在、化学療法専門医の制定に学会が動いてる世の中で、
外科界の化学療法に対する、
伝統的な考え方の甘さを、訴えてみたんだけどね。

本来、精通した専門医が扱うべく治療法を、
ペーペーに任せてしまおうという、外科界全体に訴えてるんだよ。
私達、コメディカルや患者達が、いくらもがいた所で、
この思想が潰えない限り、どうにもならんのさ、
ってことを、一般人に解り易くしてみたけど。

ま、結局、
外科医からみりゃ、インオペは末期癌であり、
末期にケモなんぞ、
健康食品とほとんど同義で、
やってもやらんでも、どうせ死ぬちゅう考えなんだろうな。
一部は、同意するけどね。

113 :卵の名無しさん:2005/07/09(土) 09:32:51 ID:cjZ1q0GP0
タジマヨウコみたいだなーおまえ。
思想が偏り過ぎて崩壊しておる。
よんでて嫌悪感を覚える

114 ::2005/07/09(土) 09:41:37 ID:ZfYwFsbp0
感情論は、どうでもいいのさ、この際。

115 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2005/07/10(日) 17:31:52 ID:k4foXFRs0
感情論がどうでもいいのなら の さんの書きこみは
すべてどうでもいいことになりますが

116 ::2005/07/10(日) 17:33:20 ID:9bI3JCsx0
あそ、
ならねこ先生の意見を賜りたし

117 ::2005/07/10(日) 17:38:19 ID:9bI3JCsx0
抗癌剤の医療ミス事件以来

院内で化学療法のプロトコールを統一して、
登録制にし、バカでも患者でも、
安全に解り易く認識できる、化学療法体制を

なんて理想論を、
この外科医と内科医の慣習と、
ガンが不治の病である現実と、
未だ、ガン治療ガイドラインさえ整っていない世の中で、
製薬会社だけが、精力的に活動する中、
薬剤師においては、
単に、ミキシングマシーンと化せるだけの、
しっかりした処方を流して下さい。

ただ、それだけが願いですよ。

118 ::2005/07/10(日) 17:39:14 ID:9bI3JCsx0
ところで今、
内科学会って、
中央(東京)に認定医を集めて、
ケモ修行させてるんですか?

119 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2005/07/10(日) 17:53:11 ID:k4foXFRs0
みなさんすみません。
荒らしを呼んでしまいましたw

120 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 18:14:50 ID:DlcdgXam0
どうでもいいから巣にかえれよ
せっかく特別スレあんだろうがヨ

121 ::2005/07/10(日) 18:27:23 ID:9bI3JCsx0
>も@の考えるようなレベルではありません。

しかし、どんなレベルなんかねー。
血液、特に移植なんかでは、
絶体絶命の患者を生き返らせることができるんだろうけど、
固形は結局、
数ヶ月の延命か、一瞬の腫瘍縮小で、
いいとこ、食事が数ヶ月再開できる程度でしょ。
だからこそ、外科医は意気込まず、マターリとやってたわけで。
そこに、意気込んだ血液系が、
研修医よろしく乗り込んできても、
大したことできないのでは?
ただ、昨今の健康ブームと、健康食品の大もうけを取り返そうと、
ガン患者の弱みと、抗癌剤のビジネスチャンスに付込んでるんちゃうの?
国が。

オキサリ見てたら、ほんとそう思ったわ。

122 ::2005/07/10(日) 18:30:00 ID:9bI3JCsx0
リンパ腫だって、第2、第3いろんな抗癌剤併用療法が開発されて、
その実、
臨床試験は、
架空被験者カルテで、
結局は、伝統のCHOPが安価で、最高の効果だったんでしょ。
抗癌剤なんて、
結局、そんなんちゃうの?

医療事故とか、煽ってんのちゃうの?

123 ::2005/07/10(日) 18:37:03 ID:9bI3JCsx0
オキサリなんて、しょせんプラチナやん。
抗癌剤怖いゆうて、
骨髄抑制なんて、石のみなさま、
もう慣れていらっしゃるでしょうからて。
結局、死亡例は、どれとったって骨髄抑制じゃん。
副作用の解離ができなきゃ、しょうがないじゃん。
用量上げれば、なんだって効くんだよ。
抗癌剤だもん。

それが、何ゆえ一変して、夢の新薬に成り代わる?
患者団体の悲痛の訴えが、踊らされてるようにしか見えんわ。
分子標的が出る前に、一山当てとこうとしか、見えん。
そんな暗い世界、
簡単に標準でも作っといて、
さっさと緩和の病室のクオリチィーや、
社会的入院施設の増設考えた方が、
ずっと意義あるんとちゃうん?

124 ::2005/07/10(日) 18:39:34 ID:9bI3JCsx0
少なくとも、
もと、うちにいた古き良き消化器内科医なんかは、
ガンゆうても、のーんびりなーんもせんと、
コンチンとプレドニンくらい出しといて、
なーんもせずやった。

それが一番、贅沢ちゃうの?

125 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 18:47:36 ID:2HPWgt4xO
>121
「仏の顔も3度まで」って知ってる?
3度どころか、、だったぞ。

もう説明する気になれないが、
も、の言ってるのは違う。
それだけ。



126 ::2005/07/10(日) 18:51:47 ID:9bI3JCsx0
この板がどういう板で、2CHがどういう役割か知らん。
たいそうな、医者もいらっしゃる。
うまい煽りも、合いの手も、
新聞情報貼り付ける、まめな働き者もいらっしゃる。
何のため?
つまらなくなったら寂れる。そういうもののはずが。

何か、魅力か、得があるんだろうよ。
例えば、民衆をマインドコントロールする何か。

混合診療からアメリカ型民間医療。
人の命を金で買う社会。
包括化。高い医療費。
削るとしたら?
高い抗癌剤料。
製薬メーカー、MR、もっとそこの株主。
顧客ニーズを高めるには、

◎抗癌剤がガンに効く。
◎抗癌剤は、怖くない。
→なぜなら、抗癌剤専門医を設定するから。
現在は?外科医がむやみにやってる。
外科医も手術に専念したい。
→→→専門医育成!!

実情は、不治の病、不毛なケモ専門の窓際族。
専門医を与え、おだてて任せる。
抗癌剤は安全。
抗癌剤は特別な薬で、削ることはできない。
メーカー、株主、安定。

妄想のも か???

127 ::2005/07/10(日) 18:57:34 ID:9bI3JCsx0
どうして、
ここに来て、また、プラチナなのか?
もう、おばちゃんになった人が10年前の学生講義でならったぞ。
抗癌剤は、細胞毒性。有効性と毒性が分離できない。
抗生剤とは、違う。
夢のロケット療法、ガン細胞を認識してやっつける!!
分子標的全盛の中で、
いまなほ、なぜ、プラチナ??
しょせん、アルキル剤でしょ。

みなさん、私たちの体は全て、細胞で出来ており、
全ての細胞は、DNAを保有している。
毒性が消えるはずはないんですよ。
キャリアリガンド?
どんな理屈でも、つくがね。
今度投与された患者さんが、良くなったら、信じるわね。

128 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 19:00:55 ID:HnLIFsVLO
ひとりがたりは別のスレでどぞ

129 ::2005/07/10(日) 19:02:23 ID:9bI3JCsx0
>「仏の顔も3度まで」って知ってる?
>3度どころか、、だったぞ。
>もう説明する気になれないが、
>も、の言ってるのは違う。
>それだけ。

あなたがいつ、仏でいてくれたのか、
世話になったのか、名無しなのでよく解らないが、
私は、よっぽど頭が悪いんだろうね。
どうして、「違う」のか、解らないよ。

ただ、ここまでくれば、私に説明する必要はないだろうね。
あなたが、ここを貴重に思うなら、
ココに来て、事実と違う、私の話を信じるかもしれない、
素人さんに向けて、
説明してあげるといいかもしれないね。

まあ、こんな2の話を、
鵜呑みにする素人こそが、
DQNなんだろうけどね。

130 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 19:11:03 ID:vQbwEV9l0
専門医がきっちり使っても 下界がいい加減に使っても
効果は大差ないし、所詮儲けは・・・だし、
患者にも当然死ぬ覚悟(死生観)というものが必要だし、
最後まであがくのは大金持ちだけでよろしいのでは。
だから確実に効果がある抗癌剤以外、保険適応は要らない。

131 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 19:12:03 ID:uz3Dmwf90
>130同意。3相試験通るまで保険適応は要らない。


132 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 19:14:33 ID:fZ5iFI0E0
みなさーーん
カキコ止めっ!!
”の”の自慰の場所になっておるので!!

133 ::2005/07/10(日) 19:24:40 ID:9bI3JCsx0
>130,131
簡単に訳すと、「の に賛成」に思えるよ。

>132
その節は、確かにお世話になりました。
しかし、目を覚ますのはあなたです。
の の乱暴な物書きに惑わされて、
内容を読んでいないのは、あなた達です。
の の意見だからどう、とか、
偉い権威の教授が言うからどう、とかじゃなく、
透き通った目で、
たった一つの意見として、レスを読んでみなさいな。

134 :卵の名無しさん:2005/07/10(日) 20:50:28 ID:mpQ6XkYV0
抗癌剤専門医なんていらない。別に、内視鏡とか手術とかみたいに器用さが
要求されるわけじゃないし、ぼんくらでもできることだから。ただの
点滴確保だからな。


135 :ドキュソルビシン:2005/07/11(月) 23:01:53 ID:tkygGzR00
そういうなら、囲碁棋士はただ石を置くだけだから誰でもできますね。

136 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 08:07:58 ID:uOB8KDBd0
>>135
抗がん剤投与を既得権のように考えている外科医がいるのが問題。
外科領域の基盤学会である日本外科学会でさえ
「『がん治療専門医』を認定する必然性を感じない。
将来的に外科医の仕事から薬物療法を切り離すよう働きかけるべきだ」
としているのにね。


137 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 12:58:15 ID:RvXRXs7U0
>>135
プロ棋士なら「石を置くだけ」なんも間違いじゃないな(笑
それを言うのは一般人でも化学療法が出来ると書いた場合だけでしょう

138 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 17:33:18 ID:T7J2pBsJ0
置き方によってすっげー差が出るからプロ中のプロでなきゃって事では?
ぼんくらじゃ患者は怖くてたまらないヨ。

139 ::2005/07/14(木) 22:46:33 ID:sgnBsCY20
TS-1を飲ませながら、
WBC3000下がったら、G-CSF投与しながら(休薬日でない)、内服を続けさせる。

このやり方で、敗血症死したら、
敗訴だと思うが、どうか。

140 :卵の名無しさん:2005/07/14(木) 22:51:44 ID:W79X+Oqq0
もうちょっとわかりやすい文章が書けないものか。

141 ::2005/07/14(木) 23:37:05 ID:sgnBsCY20
将棋に勝てるコンピューターがあるな。
コンピューターが計算すれば、
素人でも、プロ将棋に勝てるな。

142 ::2005/07/14(木) 23:42:56 ID:sgnBsCY20
>>140
139がわからないのは、
あんたが、素人だからでしょう。
そういう素人が、ケモに手を出すから、勝負に負け続けるんでしょう。

素人でも、プロでも、囲碁はできます。
素人は、プロには、けして勝てません。
素人でも、ケモはできます。
ただ、負け続けるでしょう。
ケモ死、或いは、もう少しうまく延命できたはずの、ガン死など。。。。。

143 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 00:27:10 ID:rjp4daeH0
>>133
>の の乱暴な物書きに惑わされて、
>内容を読んでいないのは、あなた達です。

 乱暴な物書きというよりか、文章が下手なんです。読みやすい文章では
ないのです。読む気を起こさせない文章なんです。

 読点の使い方が不適切、言葉が自分勝手な定義、整理されていない論理
展開、一つの文で繰り返し使われる助詞・助動詞。

 読みやすい文章なら、それなりにまとまった主張になっていると思うの
ですが。

144 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2005/07/15(金) 03:31:22 ID:RbmMT5YY0
いや、単に何を言われても理解せずループしてるだけですよ。

>>136
>抗がん剤投与を既得権のように考えている外科医がいる

へえ、初めて聞きましたw

145 ::2005/07/15(金) 03:53:50 ID:BWXr+NNs0
ごまかすな

TS-1とG-CSFの同日投与について、どうなんですか?

仕方ないことなんですか?
全国的に殺人行為を継続してて、良いのですか?

146 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2005/07/15(金) 04:00:29 ID:RbmMT5YY0
臨床的に完全な素人である の がケモに口を出す件についてw

147 ::2005/07/15(金) 04:09:08 ID:BWXr+NNs0
のが、口を出すとか、のがバカとか、
そんなことは、どうでもいい。

Gとケモの同日併用について、問うている。
禁忌でないせいで、犠牲が出ているのではないか?
「プロ」に問うている。

148 ::2005/07/15(金) 04:27:07 ID:BWXr+NNs0

結局、明日も犠牲者は出続けるのか。。。



149 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2005/07/15(金) 04:34:41 ID:RbmMT5YY0
むかし、世界中で飛行機事故が何回か連続した時に

「ここのところ続く飛行機事故は自分のせいだから出頭した。
 全世界の飛行機は自分がキチンとコントロールしているのに
 最近はそれを怠っていた。正直スマンカッタ」
と言って警察へ出頭した来た人がいたそうですが…
その人に対して
「いえ、あなたの責任じゃありませんよ。あなたの勘違いですよ」
と説明しても、
「オレが勘違いしてるかどうか、オレがバカとか、
 そんなことは、はどうでもいい。
 現実に飛行機事故が続いているのが問題だ」
と言うでしょうねえ…

ところでチェスの世界選手権優勝者にコンピュータが勝ったとかなんとか
そういう話はありますが、将棋ではいまのところありえない。
どうしてかわかる?

150 ::2005/07/15(金) 05:13:16 ID:BWXr+NNs0
そんなキチガイは、ほおっておけ!!!

>現実に飛行機事故が続いている

に対する検討や、対処案が挙げられないなら、
所詮、このスレの住人は、キチガイと同レベルの素人だということ。
このスレには、
きっと、キチガイや勘違いでない、
内科、外科、血液内科、婦人科、各科のプロのケモ師が
集まっているだろうと尋ねただけのこと。

甘かったか。しょせん、こんな匿名掲示板に、
プロの常識を問うたこと自体が、確かに間違いだ。

151 ::2005/07/15(金) 05:57:41 ID:BWXr+NNs0





Gとケモの同日併用について、問うている。











152 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 06:00:44 ID:rjp4daeH0
本当に改善したかったら、使用の実態について調べて、学会で報告したり、
論文にしたりするわな。

153 :あぴ:2005/07/15(金) 06:21:24 ID:o46xAWkT0
G-CSFと化学療法剤の同日投与をしないというのは基本だが、知らない上級医も少なくない。
骨髄抑制→G-CSF投与というひとも多い(効能書きの鵜呑み)
腫瘍内科医といわれる人たちがいたとしても、「良い(よく勉強した)」腫瘍内科医なら同じことをするだろう。
それは化学療法をする医師でも同じ。内科医であろうが、外科医であろうがだめな人に化学療法や手術をさせれば一緒。
それは腫瘍内科でも一緒では?腫瘍内科と名がつけば「良い」医師という先入観が恐ろしい。

154 :あぴ:2005/07/15(金) 06:23:50 ID:o46xAWkT0
腫瘍内科医といわれる人たちがいたとしても、「良い(よく勉強した)」腫瘍内科医 でない なら同じことをするだろう。
間違い訂正です。すんまそん

155 ::2005/07/15(金) 06:25:47 ID:BWXr+NNs0
そう、そこまで晒したい、じゃあ晒そうか。
世の中の患者安全のため。
学会で発表すべく、抄録を既に送った。
医学会ではない。
症例は死亡1例。事前回避5例。
来週の事例を2例目に挙げようと思っている。
しかしそれは、倫理的にあり得るのか?

血液系では、Gとケモ併用禁忌は常識で通っている。
これが正しければ、来週の事例は医療ミスにさえなる。
外科系では、
大学でもいっさいそんな話聞いたことないと、口をそろえる。
これが正しければ、ただのキチガイ報告ということになる。

確かに、シークエンシャルな外科系と、
根治目的の血液では、ケモと言っても天地の差であろうが、
ミエロサプレッションに対する対処法は、同じではないのか?


156 ::2005/07/15(金) 06:35:03 ID:BWXr+NNs0
少なくともこの板で、過去、外科医と名乗る人、
「G-CSFと化学療法剤の同日投与をしないとは限らない。
場合によっては、事実上、仕方なく併用する場合もある。
素人が、知ったような事を言うな」的な発言をしている。

もちろん、MDSのプライミングではないだろう。

157 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 12:23:45 ID:rYW/po7U0
>外科系では、
>大学でもいっさいそんな話聞いたことないと、口をそろえる。

うちの大学のうちの科では常識として皆知っているが、どこのレベルの
低い大学だ。

>少なくともこの板で、過去、外科医と名乗る人、

なんだ、「の」さんの言う外科医って、2ch内の外科医のことか。
世の中の外科医のことを行っている訳ではないんだね。そりゃ、話が
かみ合わないわけだ。

158 :卵の名無しさん:2005/07/15(金) 13:03:04 ID:2agdHWQH0
>>149
こまかいとこ突っ込んで申し訳ないけど,
ディープブルーも単独で世界王者に勝ったわけではないんですが‥‥
途中でIBMの技術者が王者の差し手を見ながらプログラムを変更しているので.

まあ「チェスの世界王者がコンピュータに勝った」と言うより,
「コンピュータがチェスの世界王者に勝った」という方がニュースバリューはあると思いますが.

すれ違いスマソ.


159 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 01:04:14 ID:s2P3EoSN0
白血球の自律神経支配と補完代替医療2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1120955404/
      
白血球の自律神経支配と補完代替医療
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1113663337/

933 名前:マリリン ◆dRwnnMDWyQ [sage] 投稿日:2005/07/05(火) 22:10:31
さて、そろそろ、スレも終わりに近づいたので、まとめに入ります。

マリリンは、癌やアトピー、糖尿、高血圧、膠原病、うつ病等の慢性病に関しては、
西洋医学だけで、すべての人への対処ができるとは思えない。
人によって代替医療を思い切って取れ入れた方がいい人もいるだろうし、西洋医学的やり
方があう人もいると思う。西洋医学が絶対に正しく代替療法は祈祷、迷信のレベルだとは
思わない。西洋医学に見放されたら死ぬしかない、それも正しいとは思えないんだ。

>日本赤十字看護大学教授
>現時点では、代替医療の中で、科学的な有効性が認められているものがほとんど
>ないからです。色々な(西洋医学的)治療法をやって、どれも有効性を発揮せずに、
>他に何もやることがなくなったと言うのであれば、副作用がなくて経済的に負担もなく、
>気持ちが安定するような類のものであれば使っても良いだろうと(患者に)言っています。


>国立がんセンター中央病院内科医長(当時)
>アガリクスとの因果関係が濃厚に疑われる劇症肝炎で死亡したケースが3例あった
>事に触れ、「すべての健康食品は不健康食品。百害あって一利なし」と初診の段階から
>患者に話していると発言した。さらに・・・・(中略)・・・・・
>医療従事者が代替療法に感心を持ち、健康食品は不健康食品であるというぐらいの
>踏み込んだ認識で対処すべきとの指摘がなされた

160 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 01:04:41 ID:s2P3EoSN0
934 名前:マリリン ◆dRwnnMDWyQ [sage] 投稿日:2005/07/05(火) 22:14:31
>ある病院では「民間療法と代替療法について」と言うパンプレット(下記)を患者さんに配布しているようです

>民間療法に絶対効果がないと言うわけではありません。ひょっとすると素晴らしい治療も
>あるかもしれません。しかし、正確な研究がなければそれは判断できません。それでも
>民間療法を受けてみたいという方はいらっしゃいますでしょう。最終的には標準治療と
>民間治療を併用した結果は自分に返ってきます。結果が悪くてもそれはその方の
>決断の結果によることになります。そこまで覚悟されている方を医師は止める力は
>ありません。
>しかし、安易に併用療法を行っていくと、いつか第二のソリブジン事件が起こるとも
>限りません。併用療法は慎重に考えて下さい。

以上は西洋信仰の強い医者の言葉だ。三大療法で進行癌が治しきれると言うなら、ここまで
言い切っても間違えではなかろう。だけど、余命宣告をしておいて、患者に代替療法を受けるなと
言うのは、あまりにも矛盾しすぎている。マリリンに言わせればドクターハラスメント的行為だと思う。
それに何も矛盾を感じないと言うこと自体、医療界と言うのは不思議な世界だ。
患者だって馬鹿じゃないから、多くの人が医者に黙って代替療法を受けることになる。
医者達が西洋医学信仰を押しつけて来る限り仕方がないことだ。

161 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 01:05:03 ID:s2P3EoSN0
935 名前:マリリン ◆dRwnnMDWyQ [] 投稿日:2005/07/05(火) 22:16:32
余命宣告されたんじゃ、患者の方も自分の受ける治療方針を医者まかせにしてはいられ
ないのは至極当然のことだ。医者の方も患者の選択権を自分の西洋医学信仰で奪っては
いけないと認識すべきだ。

それが分からない医者がいること自体、おかしな話だとマリリンは思う。


936 名前:マリリン ◆dRwnnMDWyQ [] 投稿日:2005/07/05(火) 22:37:43
安保理論を支持しホリスティク医療を実施している医者、水嶋丈雄氏の発言。
ちなみにホリスティク医療というのは西洋医学や東洋医学を融合させ、さらに心理的
側面も含めた全人的な医療だそうです。

水嶋先生の場合は、患者の免疫力と癌の力を見極めた上で、免疫力が優れば自律神経
療法等の代替療法で治療し、癌の力が優れば従来の三大療法の助けを借りて癌の力を
落しつつ免疫療法を試みるようです。

下記は癌の患者さんの免疫力と癌の力を見極めるやり方です。

>実際にどんな患者さんの場合自律神経免疫療法で効果を上げているのでしょうか。
>まず、一つの条件としてあげられるのが、その人の免疫の状態です。癌の進行の勢い
>との比較で、その人の免疫の状態が優っていると判断できれば自律神経免疫療法による
>癌を撃退できる可能性があるわけです。

>私はその目安として、様々な指標を多面的にチェックします。中でも重要視しているのが
>リンパ球の中のT細胞の状態です。ヘルパーT細胞には異物を撃退する抗体を産生する
>T型ヘルパーT細胞と、その働きを抑制するU型ヘルパー細胞があります。その比率が
>その人の免疫力を推し量る目安となるのです。

>具体的にはT型がU型の8倍以上ある場合には基本的にその人の免疫は十分に機能
>していると考えます。もっとも逆にあまりこの比率が高すぎる場合には、やはり問題が
>あります。

162 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 01:06:59 ID:s2P3EoSN0
937 名前:マリリン ◆dRwnnMDWyQ [] 投稿日:2005/07/05(火) 22:39:31
>こうしたヘルパーT細胞の状態に、やはりリンパ球の一種で直接ガン細胞を攻撃する
>NK細胞の状態、また、ヘルパーT細胞に関連して働く情報伝達物質である
>各種インターロイキンなどの状態を調べて総合的に判断を下します。

>もちろん、その免疫力の対比で癌の進行力も調べなければなりません。こちらは
>各種腫瘍マーカー、それにP53という癌の抑制遺伝子の状態を調べれば、ほとんど
>の癌の強さがかなり正確に把握できます。・・・・・(中略)・・・・

>こうして、その人の免疫の状態と癌の勢いを照らし合わせて、免疫力が優っていると
>考えられる場合には、自律神経免疫療法をはじめとする代替療法で癌を撃退できる
>可能性があると考えられるわけです。

これらの検査は獣医医療では白血球数やリンパ球数、百分比とは違い検査料が高すぎて
実施できませんが人間では検査が可能なわけだから、1人1人に免疫力と癌の力をより
詳細にチェックしながら癌のオーダーメイド医療が可能なわけです。

西洋医学信仰の強い医者はどうして、こういう事を認めず無視しドクターハラスメント
的行為を続けるのでしょう。

163 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 01:07:22 ID:s2P3EoSN0
938 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2005/07/06(水) 02:21:04
>>937
>西洋医学信仰の強い医者はどうして、こういう事を認めず無視しドクターハラスメント
>的行為を続けるのでしょう。

ある意味で、限定した意味で、彼らは誠実なんだと思います。
だって、エビデンスに基づかないことを許せば、極端なことを言えば、診察室で
得体の知れないものを売り出す医者も出てくるだろうし。

ただし、こうしたことはあくまで極端な例であり、代替医療を否定する根拠にはならない。
極論を持ち出して否定するのではなく、代替医療の効果を冷静な視点で見極める積極的な
姿勢をもってもらいたいと願います。
なぜなら西洋医学の限界を日々の臨床で一番よく知っているのが、医者のはずなのですから。

たぶんプラグマティックなアメリカにこの分野でも先行され、後追いをすることになると思います。
アメリカでは看護士の過半数がハンドセラピーを習っていると読んだことがありますし、
イギリスではある人物の手かざし療法が白血病のこどもの治療の保険(NHS)対象になったという記事も見ました。
http://www.rednova.com/news/health/135231/children_receive_spiritual_healing_on_nhs__health_london_hospital/

164 ::2005/07/16(土) 03:40:44 ID:MUJDrH7M0
>うちの大学のうちの科では常識として皆知っているが、どこのレベルの
>低い大学だ。

>なんだ、「の」さんの言う外科医って、2ch内の外科医のことか。
>世の中の外科医のことを行っている訳ではないんだね。そりゃ、話が
>かみ合わないわけだ。

あんたも、2ch内の人じゃん。
上の「あぴ」先生も2CH内の人じゃん。
自分の中で噛み合ってないのに、誰と何を噛み合わせようとしているのか?
私の認識が正しければ、
日本2大最高峰大学と通称呼ばれるところの石達のようだが。
また、帝大でない国立系でも、耳鼻、婦人、脳外に認識なし。


「知識は、もちろん知っている。だが、
ケモ中に好中球が下がって、しかも、腫瘍増大を防ぐ必要があり、
患者が外来の場合、現実的には、抗癌剤と同日にG-CSFを投与するのは、
実際、仕方ないことだし、良くあるのが臨床だ。」
と言い張る石は、山ほどいる。


隠れてないで、出て来い。


165 ::2005/07/16(土) 03:55:24 ID:MUJDrH7M0
そしてこの、
「ケモとGの同日投与は仕方ない」という思い違いが、
「日本中に山ほどいる。」という事実が、
外科(系)医が抗癌剤を使うな!という証拠であり、
これは、各医師の怠慢などでなく、
組織的、構造的に、問題がある証拠の一例だと私、思う。

ちょっと考えれば、少し学べば、
単純に気付く常識のはずが、理解されない。
つまり、細胞学、抗癌剤、がん細胞、GーCSFの作用機序が、教えられていない。

この、常識のはずの事柄によって、
現実に、骨髄抑制が重篤化し、死に至るなら、医療問題だと思う。
しかし、きっと、
「免れない、起こり得る副作用、不治のガン治療ゆえ」
と、まったくスルーされているだろうと思うと、
ものすごい問題の気がしてならない。

気のせいか?

166 ::2005/07/16(土) 04:00:04 ID:MUJDrH7M0
添付文書を改定するなり、医療安全情報流すなり、
すぐに、大学の必修項目に追加するなり、なんとかならんのか?
患者がかわいそうすぎる。


まあ、
どっちでも、結局大して、変らないのかもしれないけど。。。


167 :あぴ:2005/07/16(土) 10:28:49 ID:ftNLczR40
のさんの言うこともわかるが・・・
腫瘍内科医が善、化学療法をする外科医を悪とするのはどうも^^;)?
腫瘍内科になんでもまかせろではなく、感染症専門医のようなコンサルタントとして
もっと、広い心で存在すべきではと思うのですが。現実的な対応として・・・
日本の現状からは独立した診療科としての腫瘍内科はあと30年くらいしないと根付かないとおもうので
(根付かないかも?)

168 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 10:38:31 ID:oL6E7x9U0
腫瘍内科医は抗癌剤の専門家、なんですよね?
ほんとうは抗癌剤治療がその方達によって行われるのが理想。
でも、今の時点では現実的じゃないでしょう。
現在の外科医、内科医による抗癌剤治療でも充分機能しているところもあるし、
そこで迷った場合や対応に不安がある場合などには
専門家の、専門家による、専門家のための「腫瘍内科医」っつーような
広く開かれたアドバイサー的な役割を持ってもらうわけにはいかないんですかねー。

169 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 11:02:27 ID:dOBke7230

平岩先生って外科医じゃなかったか?



170 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 11:32:31 ID:hayLA6me0
のさん、腫瘍内科医になればいいのに。そんなに抗癌剤が好きなら。

171 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 11:35:51 ID:DmuGMvSw0
>>169
Yes。
ttp://2nd-opinion.eee.ne.jp/

172 :卵の名無しさん:2005/07/16(土) 11:53:24 ID:hayLA6me0
>日本2大最高峰大学と通称呼ばれるところの石達のようだが。

2大最高峰なんて呼ぶのは、2大最高峰の最高峰じゃない方の人だけですよ。

173 ::2005/07/17(日) 11:05:35 ID:3W6eCmZ40
平岩大先生の思考を妄想した。

外科医でよくがんばって、ガンを取り切った。
→きつい。肉体労働。
→その割には、保険点数が低い。
→手術をして取れるのは当たり前。患者のほほん。
再発
→取り残しヤブ医者呼ばわり。
→術後補助療法
→技術がなくても簡単。
→高額長期間、儲かる。
進行再発
→あなたはもうダメ告知。→ワラを掴む欲望
→しかし、貴重な個人輸入抗癌剤をあなただけのために!(金持ち相手、金で命を売る)
→がっぽり儲かる
→亡くなっても、ダメモトの最善尽くしました。

その実、化学療法の成果は?
→ほとんど一切、学会発表、論文など成果は発表してない。
→発表するほどの成果などもともと期待してない。
→健康食品系医療用抗癌剤商法。
→もちろん、訴えられない程度の副作用対策は行っている。
→東大だから、そのくらいは解っている医者の強み。


日本中の医者がさじをなげた末期癌の患者に、
見捨てず、熱心に世界中の抗癌剤を使ってくれる神!

174 ::2005/07/17(日) 11:05:57 ID:3W6eCmZ40

しかし、平岩先生の化学療法理論は素晴らしい。
化学療法は、その使い方や新薬を駆使すれば、もっともっと、
素晴らしい力を発揮できるはずだ。。。



175 ::2005/07/17(日) 11:28:25 ID:3W6eCmZ40
>腫瘍内科医が善、化学療法をする外科医を悪とするのはどうも^^;)?

いや、別にそうは思ってないですよ。
現在の内科医、血液内科医でさえ、固形ガンのケモについては、
多くの経験と歴史を積んで来た外科医には、かなわないと思っています。
プロトコールのフルドーズに固執することなく、
またーり/m2を/bodyにして、ぬるめに、一律で大量に管理するほうが、
熱くなるより、ずっと合っている。
固形は、付き合いの長い、緩和的、シークエンシャルなケモ、
現在外科医が絶対得意なのでしょう。

初診から診て、手術で自らの手で取り切り、ケモし、
再発したら、ターミナル、緩和、最後のお見送りまで、
一貫、主治医で診る今の制度は、それで素晴らしいと尊敬します。

しかし、のでさえ、ちょっと聞いて考えりゃ解る
基本的な注意事項を、組織的に見逃してたり、
内科医が1週毎に、外来フォローする抗癌剤を、
研修上がりの外科医が、いきなり一ヶ月分出して、一ヶ月後受診させたり、
プロトコールの作成を薬剤師やMRにやらせたり、
見ていると、もう少しなんとかしないとおかしいだろ???と思う。


以前の末期癌スレであったように、
通常終末期とは、抗癌剤など積極的治療の適応でなくなった、
対症療法中心の期間を想定するけど、
外科医から見れば、インオペ(ステージ4)=末期癌。
これが、外科医のケモに対する姿勢であり、全てを物語っている。
一方、それを否定できるわけでもない。


176 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 11:31:23 ID:E3L5D5WP0
大動脈浸潤を伴う進行食道癌の first choice がオペと豪語する外科医が化学療法を語るなど論外

177 ::2005/07/17(日) 11:44:25 ID:3W6eCmZ40
>>172
別に、最高峰であろうがなかろうが、何でもええんですよ。
偉い国立大学の、偉い医学部出身の、偉いお医者様方が、
大御所、新人、中堅揃って、のでもわかる基本的な注意事項を、
ほとんどの医者が、聞いたことないと言い張る。
人の命を左右する、重要な注意事項ですよ!

これが、捏造やネタや、の の妄想であってくれれば、申し分ない。
結局、のに実害はないし、ほっときゃ済むことかもしれない。



しかし、、、、、これは仕方ないことかもしれない。
G−CSF製剤の開発、いや、抗癌剤の臨床開発を行う
ガンセンター自体が、政府と、大学の天下りのような存在であり、
そこで、分子生物さえよく知らない、職人外科医の最高責任者のもと、
メーカー主導の、金銭でなりたったような治験で、
ケモは、緩和療法の一部的思考の外科医のもとで、
G−CSFの理論など、解っているのは、
製薬会社の研究部門に篭った、ネズミバイオ研究者だけ。
開発部門は、接待攻撃に口をだすなと、そういう経緯で開発された、
G−CSFとケモ薬の相互作用、作用機序など、
そもそもこの国では、教えられていないし、
そんなことは、常識の範囲外であろう。
DQNのたわごとぐらいにしか、ガンセンターの誰も思っていないかもしれない。

178 ::2005/07/17(日) 12:41:35 ID:3W6eCmZ40
以下、の の妄想物語は進む。。。。

そんな中で、血液内科という科は、
外科医のケモとは、地の果てほど遠い遠い世界で、独自に発展を遂げてきた。
彼らは、研究好きで、人見知り。神経質で、優秀だった。
動物好きの科学好き、やさしい心と探求心を持った少年だった。
大学の研究室で、ネズミ実験したり、英文論文読んだり、顕微鏡を覗いたり。。。
知識に長けた人種だ。
豪快な外科医とは、まったく相反する性格で、自分達の道をひたすら歩んだ。


179 ::2005/07/17(日) 12:42:16 ID:3W6eCmZ40
続き。。。

里美君、財前君、、、、あれから何十年経った?
あいかわらずだな。。。

君達はそろそろ、そのお互いの類まれな才能を十分に発揮し、
世の中にもっともっと、偉大な貢献を残すべき時代が、やって来たようだ。。。

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/science/20050629/20050629i215-yol.html?C=S
http://www.pharm.or.jp/hot-news/topi_main0409-1.html

はじめの頃を思い出そう。病理の教室で、貴重な珍しい標本と大河内先生の解り易い講義。新しいことや、珍しいことに、お互いドキドキして、食らい付いて見た顕微鏡。
その後、不安な中、初めて施した治療で患者さんが元気になった時のうれしさ。
一方、自分の信じた治療空しく、亡くなっていった患者さん達の悲しさ。
どちらの科でも、新旧にしても、医者はこの道を通っていく。
お互いの力を出し合って、貴重な医療費、人間の命に対する対価が削減される厳しい世の中において、理想的で熟孝された標準療法とそれを扱う医師、様々な患者にベストな治療が、存分に発揮された腕によって、施行されることを望む。

直明けハイのよっぱらい の より。

180 :卵の名無しさん:2005/07/17(日) 14:49:29 ID:Cc/Xn8j+0
のさん、ここで書くよりブログか何かで書いた方が読みやすくていいですよ。
のさんはブログとかサイトは持ってないのですか?
もしもそっちでも書いているなら教えて下さい。

181 :卵の名無しさん:2005/07/23(土) 00:25:53 ID:tzJBUUz70
なんで

182 :卵の名無しさん:2005/07/25(月) 03:00:01 ID:7pdbxLkG0

   ||     ⊂⊃
   ||    ∧ ∧
   ||    (  ⌒ ヽ
 ∧||∧   ∪  ノ
(  ⌒ ヽ 彡  V
 ∪  ノ  フワーリ
  ∪∪


183 :卵の名無しさん:2005/08/03(水) 12:15:58 ID:1lnsy2Ff0
のっていう人の文章読み難い

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)