5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医の方に質問です Part23

1 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 19:04:50 ID:HrsiRudc0
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・お暇な時に質問に答えてくれるかもしれないスレです。 
先生方よろしくお願いします。 

*掲示板で診断・治療はできない。 
*そもそもこの板は質問をする場ではないが、質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。 
*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。 
*一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです。 
*あっくん ◆bBolJZZGWwについては無視すること。 

前スレッド
精神科医の方に質問です Part22
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1110652874/l50

過去スレッドは>>2以降

2 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 19:06:11 ID:HrsiRudc0
01:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html 
02:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10421/1042187890.html 
03:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/ 
04:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/ 
05:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/ 
06:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/ 
07:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/ 
08:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/ 
09:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/ 
10:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
11:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/ 
12:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/ 
13:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/ 
14:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/ 
15:http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/

3 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 19:06:42 ID:HrsiRudc0
16:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087276304/ 
17:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1091200473/ 
18:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1097376131/ 
19:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/ 
20:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106992037 
21:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108757379/

4 ::2005/04/17(日) 19:19:01 ID:/hFmBned0
なぜ前スレ入れない?
22:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1110652874/

5 ::2005/04/17(日) 19:20:53 ID:/hFmBned0
>>998
A?

ヤクザは、薬の作用機序や薬効薬理、分類を習いましたが、
患者さんを診た事がないし、
患者さんが治ってゆくのを見たことがないし、
どうすると悪くなって、どうすると良くなるか、みた事がないんです。
ねずみもないんです。
錠剤の名前と色、形、刻印は一発ドンで解ります。

6 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/17(日) 19:47:56 ID:nfym3fgcO
>>1


>>5
薬の効果については色んな意見があります。
「抗うつ剤の効果の殆どはプラセボ」という報告もあるらしいし
(ソース不明だけどとあるお偉いさんが講演で言ってた)
一部の抗精神病薬は「幻覚妄想・精神運動興奮などの症状改善に直接効果がある」というより
「患者さんが薬で抑えつけられて暴れられなくなってる間に自己治癒する」という印象がありますね。
新薬については長期的なデータはまだ充分でないし……
ただ患者さんを診てる限りでは「著効した」なんて経験は多いです。

Aってのは医局での話題でした。失礼。

7 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 20:05:19 ID:GeT7LCEY0
>>996
>>6
そのような浅薄な意味で言っているのではない!
そこを通り越してもっと深い意味でだ!
どっちが差別がよく考えてみろ!

8 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/17(日) 23:40:17 ID:UXMLjBI00
>>6

>「患者さんが薬で抑えつけられて暴れられなくなってる間に自己治癒する」という印象がありますね。

 八木剛平と田辺英にでも洗脳されたですか?

##いや、ネオ・ヒポクラティズムは私の解釈ほど単純じゃないけど

>「抗うつ剤の効果の殆どはプラセボ」という報告もあるらしいし

 えっとですね
 投与後すぐの効果は、プラセボでもかなりの効果が出て、抗うつ薬との差がでないけど
 月単位の予後が違うらしいです。

9 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 23:43:06 ID:He8cTUJv0
>>7
その理論が通るなら、ブスがモテナくて美人が優遇されるのも「差別」だからイクナイ!ってなるよ。

生まれつき平等だったら個性もなくなると思うんですけどね。
素質を持って産まれたからって発症するとは限らないんですけどね。

あなたみたいに自分で自分を正当化して治ろうとしない甘えた患者が派手に主張するおかげで
地道に治ろうと努力してる患者まで差別されて迷惑こうむるんですけどね。

10 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/17(日) 23:45:23 ID:UXMLjBI00
>>7

 ん?んん?

 生物学的精神医学のニヒリズムといいますか、
 無力感といいますか、
 そういったあきらめムードは、
 使い方を間違えたら、T4計画(ホントにあったのかどうか知らないけどさ)
 の後押しなんかしちゃうわけですけど、
 それと、「差別」ってのは同じ平面で語ることじゃないと思うな。

 生物学的根拠は差別を手伝うこともできるけど、差別を退けることもできる。
 ハサミと同様、使いよう。

 あきらめ悪く、一生こねくり回されるのとどっちがハッピーかと言っても、
 誰も答えを持ってなかろう。

11 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/17(日) 23:48:00 ID:UXMLjBI00


 私、生まれつき頭が良くて、男前で、身体能力もまぁいい方なのですが、
 損も得も同じくらいありましたし。

 ん?
 誰も、そんなこと聞いとりゃせんか(笑

12 :卵の名無しさん:2005/04/18(月) 02:37:12 ID:iEbWAINH0
>>11
( ´,_ゝ`)プッ

13 :卵の名無しさん:2005/04/18(月) 02:41:07 ID:iEbWAINH0
フエフキンは生まれつき頭がわるくて、顔もきもくて身体能力などあるわけなくて、
童貞でオナホール愛用者( ´,_ゝ`)プッ

生まれたときからオナホール愛用者という不幸な人生になることが決まっていた( ´,_ゝ`)プッ

14 :卵の名無しさん:2005/04/18(月) 04:44:23 ID:ExURLbX50
>>9
http://www.albinoblacksheep.com/flash/you.html

15 :卵の名無しさん:2005/04/18(月) 04:48:07 ID:ExURLbX50
個性があればあるで押さえつけるくせに

16 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/18(月) 07:07:35 ID:iUpY+ltVO
>>8
八木先生たちがそんなこと言ってることすら知りませんでした。
ただ一部のフェノチアジン系とか「特に鎮静作用が強い薬」にそんな印象があったんで。

あのお偉いさんがフエフキン先生だったりして……w
>>16
それは誤用だ。「性格のせい」だけで考える方が自ら個性を潰そうとしてることに気付いたほうがいい。
性格の問題だけなら、それこそ医者も薬剤師も看護師も何もいらないだろうに。

「イバラの道を見つけ出し靴を脱ぎ捨てる」少年の末路は
「月曜の朝の朝礼で手首をかき切った」だよね。

17 :卵の名無しさん:2005/04/18(月) 07:12:50 ID:8ukGQ2l/O
>>11
フエフキン先生、得したことってどんなこと?ソンシタことってどんなこと?

18 :卵の名無しさん:2005/04/18(月) 09:49:56 ID:HS1vAtAo0
早朝、特にひどく自殺願望があります。
入院せずに自殺願望を治すお薬または方法はありますか?
休日など、私1人を残して家族全員が出かける時などは、急に頭が冴えてきて「(自殺する)今がチャンス」と思ってしまいます。


19 :卵の名無しさん:2005/04/18(月) 10:07:18 ID:g/w1H/0Y0
精神科OTを目指しているものなんですけど、
最近勉強していて、自分は統合失調症or非定型精神病のような気がしてきました。
約3年前、ひきこもりで、主に注察妄想や思考伝播などの妄想があったんですけど、
病院には行かず「こんなこと思うのは頭のおかしい人が思うことなんだ」
といいきかせ、根性でその他の症状もカンカイさせて、今は全く普通だと思うんですが、
いまだに思考途絶があります。これが本物の思考途絶なのかわからないけど、
たまに話しをしているときに急にパッと考えが消えて頭が真っ白になってしまいます。
病院に行って確かめたいのですが、日常生活に特に支障はないし、
いきなり「統合失調症っぽいんですけど…」って病院いくのも変なので行き辛いです。
治療は必要ないと思うので、診察のみで病院行ってもちゃんとみてくれるんでしょうか?
というか1回の診察のみで診断出来るもんなんでしょうか?
今後の人生かかってるのでぜひ教えてください。

20 :卵の名無しさん:2005/04/18(月) 12:48:34 ID:D7xG20JQ0
布団叩いて威嚇してるオバチャンは、、、病気ですよね??

21 :卵の名無しさん:2005/04/18(月) 12:56:37 ID:Nz1TnD1i0
あのオバちゃんは、人格障害の一種かと思いますがどうでしょうかねえ。
ところで、ボーダーの衝動性の症状にはリスパダールなんかは効くんで
しょうか?

22 :卵の名無しさん:2005/04/18(月) 18:46:27 ID:9jo/Q0Vh0
CISDは良い治療法と評価される一方で、
逆に悪化するから行うべきであるという意見がありますが、
実のところどうなんでしょうか?

>>20-21
ローカルルールを読んでください

23 :卵の名無しさん:2005/04/18(月) 19:14:30 ID:9jo/Q0Vh0
orz

行うべきである→行うべきではない

24 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/18(月) 22:39:13 ID:PxFJWIpo0
>>19
>診察のみで病院行ってもちゃんとみてくれるんでしょうか?

普通はみてくれるでしょう。

>というか1回の診察のみで診断出来るもんなんでしょうか?

普通はできないと思ってよいでしょう。

25 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/18(月) 22:46:26 ID:PxFJWIpo0
>>18
>入院せずに自殺願望を治すお薬または方法はありますか?

自殺願望がある患者さんが通院治療を受けているケースはたくさんあります。
あなたがなんの病気かわかりませんが,診察で概ね見通しがつくかもしれません。
ちなみに自殺願望を呈する代表的な病気であるうつ病に対して,
各種抗うつ薬の有効性は概ね60〜70%と言われています。
けっこうあたりはずれがあるので,とっかえひっかえ投与することになります。
まあ,短気をおこさず,気軽に相談してみたらどうでしょうか。
普通は,生きていればたまにはいいこともあるものですから。

26 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/18(月) 22:50:17 ID:PxFJWIpo0
>>22
>実のところどうなんでしょうか?

問題は,経験豊富で熟達した施行者が少ないってことでしょうね。
トラウマ関連の治療は,各局面での引き際が難しいですから。

27 :卵の名無しさん:2005/04/19(火) 02:22:05 ID:1wPAGIfKO
>>18さんではないですが、突如として希死念慮があります。
今日は突然仕事中に死にたくなり、死ぬことばかり考えてました
主治医には調子が良いといわれているのですが、普通の健常者でも希死念慮って発生するもんですか?
ODリスカ、やっちゃいけないって主治医と親友と約束しました
が、いまやってしまいそうで、気が動転してます。とにかくもう生きるのいやになったんです
もう3年・・・疲れちゃいました。死にたい。
鬱と不安と葛藤のループから抜け出せません
トリプタノール効いてくれません。

28 :卵の名無しさん:2005/04/19(火) 04:12:54 ID:/9wutIpB0
過去ログが読めなくて話の流れがわかっていないのですが、7の人は
どういった意見をおもちのどういった状況の方なんですか?
どなたか少し教えていただけるとありがたいです。

29 :卵の名無しさん:2005/04/19(火) 04:42:09 ID:63aH7Jbx0
>素質を持って産まれたからって発症するとは限らないんですけどね。

これなんでもない文なんですけど(正しい事なんですけど)、
私のように近親に欝病3人自殺者3人自分も欝病で苦しかったけど半年で
治った人間からすると、なんだか
「遺伝も少しは関係あるが、でもな、結局は欝病になったお前が弱かった
んだぞ、こら。」と背中を蹴られたように感じてしまいますた。
被害妄想強いですね。早く本当の意味での「欝病になったのは自分が甘か
ったから」という自己嫌悪からも立ち直りたいです。

がんばります。

30 :28,29:2005/04/19(火) 04:51:13 ID:63aH7Jbx0
あ、すみません。
上の2レスはID違ってますが、私です。

担当医から「あなたは自分のことを甘えた人間だと思ってませんか?それ自体
を考え直してみてください。本当に甘えている人間は欝病にもならないんです」
と言っていただいて、随分と精神的に助けていただきました。
遺伝のせいにもしたくないし、自分だけの責任だと思うのもつらいし、うまく
割り切って今後がんばっていきたいと思います。

自分はたまたま普通のテーブルより弱い木でできたテーブルなんだけど、通常
のメニューを置いても大丈夫だったが、たまたまメニューをたくさん置きすぎ
てつぶれた。でももう修復されたし今後はメニューの置き方を工夫するから大
丈夫、という風に割り切ろうと思ってますw。

変なこと書いてごめんなさい。失礼します。




31 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/19(火) 06:56:29 ID:vnpykMZfO
>>21
最近リスパダール水液が手首自傷症候群に効果的だったという報告がありましたね。
(ジプレキサでも同様の報告がありましたが)
まだ未読なんで、衝動行為を「抑える」のに効果があるのか、
衝動行為に至るまでの情動不安定を改善させるのか、
情動不安定に至るまでの認知機能改善を改善させるのかはわかりません。

わかったらまた書きます。

32 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/19(火) 07:18:22 ID:vnpykMZfO
>>27
誰でもイヤ〜なことがあった後とかは「死んでしまいたい」と多かれ少なかれ思うでしょうね。

あなたがどうして「死にたい」のか
(自責的なのか厭世的なのか他の理由か、わけもなくただ死にたいのか)
わかりませんが、意外とあたりまえの生活の中にも「良かった、嬉しい」と思う瞬間てあるもんです。
ちょっとずつ手探りでもいいからそれを探していってみませんか?

33 :27:2005/04/19(火) 11:18:25 ID:1wPAGIfKO
>>32病床小唄先生
わたしの希死念慮は、ストレス・外因要因からくるものに、つい、負けてしまいそうになるんです
この3年間、ずっとそれと闘って、治療してきました。先生にも良くなってきてると言われ
薬もやっと減って、もうすぐついに卒業かと思ったら・・・また希死念慮がでてきて本当に悔しかった・・・
昨夜は我慢しました。おっしゃるとおり、少しでもいいこととか、あると思います
まだまだ頑張りが足りないですね。忍耐力とか学習能力が、
詭弁、正論、同情、慰めなどから、自分が確立できずについ逃れたくなってしまうのです
なんかもぬけの殻、煮え切らない状態です・・・
今日は休みで晴れてますので気晴らしに海でも眺めてこようかな、と思います

34 :卵の名無しさん:2005/04/19(火) 13:04:48 ID:2A63kcgb0
神経症同様未だに診断名として使われてるのか>手首自傷症候群

35 :卵の名無しさん:2005/04/19(火) 13:10:58 ID:dcHaRM5O0
つらい時はメルしていいよって
メルアド教えてくれました。
ちゃんと先生も返事をくれます。

これって他の患者さん以上には少しは思ってくれてるって思っていいですか?
わたしは看護学校に行ってます。
先生、結婚してるんだけど、
たとえば、奥さんとうまくいかなかったり
したら、わたしのこと好きになってくれると思いますか?

W先生、好きです。
奥さん、死んじゃえばいいのに。
子供は先生の血が入ってるから
好きになれると思います。

36 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/19(火) 14:48:20 ID:mDhX825E0
>>35
>これって他の患者さん以上には少しは思ってくれてるって思っていいですか?

思うのは自由です。

>たとえば、奥さんとうまくいかなかったり
>したら、わたしのこと好きになってくれると思いますか?

都合のいい女が好きな男は世の中にけっこういるでしょうね。
誰かが不幸にならないと幸せになれないのは不幸なことですねえ。

37 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/19(火) 16:31:33 ID:BGNulhZX0
症候群だもん。病名じゃないでしょ?
ま、論文タイトルがそうだったかなと記憶してたんだけど。もっと変わったタイトルだった。

永田利彦,和田彰,山田恒ほか:繰り返し自傷症候群へのolanzapineの有効性.臨床精神医学33;1609-1615,2004.
8例のうち4例が改善したそうです(もっとも症例は境界性人格障害じゃなくて摂食障害が中心ですが)
どーして良くなったかには触れてません。解離症状の改善にはちょっと触れられてます。

中田正樹,孫漢洛,宮崎眞一良ほか:Risperidone内用液の可能性 リストカットをくり返す患者への使用経験.
臨床精神薬理7;1379-1383,2004.
こっちは境界性人格障害3例の報告。Abstractには「リスペリドン内用液剤の衝動性に対する効果,
および内用液剤という剤形が自己内服という投与方法を可能とし,自己責任意識の改善が見られた
ことによる相乗効果によるものと考えられた」とあるけど……リスパダール水液を過量服薬したヒトもいたけどね。

結局効果のあるなしも理由も判然としませんでした。うーん。

38 :卵の名無しさん:2005/04/19(火) 17:09:30 ID:LoPMfIYE0
ああーーーーっと!!?ここでアクシデント発生だぁーーーーー!!!!
なんとティッシュボックスの中が空っぽだ!!!!!!!
当直医○○の亀頭から烏賊臭い無色透明な先走り汁が溢れ出す!!!!
んっ!??……まさか?まさかっ!?そのまま出すのかーー!!!??
この男はたった一瞬の快楽のためにそこまでのリスクを犯すのか!!!!!????
ああっと当直医○○はどうやら覚悟を決めたようだ!その表情は心なしか落ち着いている!
自分の運命を覚悟した神風特攻隊のような清々しい漢(おとこ)の顔だ!!!

ヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁ゛っと!!!!!!
滑らかな放物線を描き母と父から受け継いだ濃厚なザーメンが
派遣先病院医局のパソコンのキーボードとディスプレイを直撃するーーーーーーーーーーーっ!!!
派遣先病院が経営難なのに高い金を出して買ったパソコンが破壊(デストロイ)ーーーーーーっ!!!!!
神風特攻隊のごとく見事に散ってしまった!!!!やはりだめだったか…!!

もうこの派遣先病院に来られなーーーーーーーーーいっ!!!!!!!!

以上!古舘 伊知郎がお送りしました!!


39 :35:2005/04/19(火) 18:22:37 ID:dcHaRM5O0
他の先生って患者さんに冷たいんですね。

W先生がわたしに特別やさしくしてくれているのが
わかってすごくうれしいです。

メルアド教えてくれた時からなんとなく気にしてくれてるのが
わかってたけどこれで確信がもてました。
わたし、絶対に先生の奥さんよりかわいいし、まだ若いし、
ちゃんと来年は国試に受かって先生と同じ病院で
先生と一緒に働けるようにがんばります。

この前、奥さんをこっそり見に行ったんですが
子連れで疲れてた感じでもう女の人じゃなかったです。

ここで聞けてよかった。
W先生、待っててね。





40 :卵の名無しさん:2005/04/19(火) 18:54:42 ID:j+tYu3Gy0
質問です。
精神科以外でそれなりに看護を勤めた人は、あらためて精神科看護に移籍して勤まりますか?
そのための条件は何だと思いますか?

41 :優しい名無しさん:2005/04/19(火) 19:09:35 ID:F0DrVmLM0
奥さん死んでしまえなんていっているおまえなんか、幸せにはなれない

42 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/19(火) 19:46:35 ID:BGNulhZX0
>>40
深く考えない、世話好き、嫌なことも笑い飛ばせる「おばちゃん魂」ですかね。

43 :卵の名無しさん:2005/04/19(火) 19:55:56 ID:j+tYu3Gy0
>>42
やっぱり、それが「基礎体力」なんですね。
看護婦の世界は辛いよ。

44 ::2005/04/19(火) 22:59:37 ID:6wOXThoZ0
>まだ未読なんで、衝動行為を「抑える」のに効果があるのか、
>衝動行為に至るまでの情動不安定を改善させるのか、
>情動不安定に至るまでの認知機能改善を改善させるのかはわかりません。

え?
内服液の屯服が有効って言ったんでしょ?
じゃ、衝動を自分で察知して、
屯服で飲んだってことじゃないんすか?

45 :卵の名無しさん:2005/04/19(火) 23:37:59 ID:ezxyc/jK0
も はうざい。
このスレから出てけ!おまいプシコだから、このスレに居ついているの?

46 :卵の名無しさん:2005/04/20(水) 00:01:05 ID:wua2/dCd0
>>40
今から10年くらい前の事ですが夫の転勤にくっついて
とある大きな地方都市の閉鎖病棟に勤務したことがあります。
内科からだったのですが、当時個別性なーんて言葉が看護計画に
頻繁に使われていて、その意味でここは個別性の塊じゃないかと
思ったものです。
家族の受け入れが無いために長期の入院を余技なくされる患者さん方には
仕事と言えども、気の毒で悲しいものがありました。
恐いと想像されるでしょうが、患者さんは暴れたとしても普段のナースを
良く見てるんだなと思う場面が、ままありました。
主に生活全般に対するサポートなので、むしろ元の病院に帰る時のほうが
付いていけるか不安でした。
お勤めされるのですか?
私もまた帰りたいです。

47 :卵の名無しさん:2005/04/20(水) 00:09:52 ID:wua2/dCd0
あら、反対でしたね、ごめんなさい。
一度勤めていらして、他科へ行きそしてまた戻るのですね。
初めての科だと早合点してしまった・・です。
切った貼ったでは済まない難しさはありますが
どうかがんばってください。



48 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/20(水) 00:48:42 ID:lc5oXfhtO
>>44
明日本文が届くんだけど
MRさんに訊いたらそういうことに重点を置いた論文だったみたいですね。
「私は今リスパダール水液2mlくらい衝動的だ」みたいに
自分で自分の状態を判断して屯用していくことで衝動性がコントロールできるようになるって。

どーなんだろ。
錠剤でもできそうだし。でもできてないからODするわけだし。
>37にも書いたけど(多分)真似してやってみたら水液一気飲みされた医者もいたしね。

49 ::2005/04/20(水) 04:34:54 ID:qJZC9CZm0
>どーなんだろ。
>錠剤でもできそうだし。でもできてないからODするわけだし。
>>37にも書いたけど(多分)真似してやってみたら水液一気飲みされた医者もいたしね。

ま、そりゃそうでしょう。
だからこそ、数例報告であり、
一般化された治験でもないことでしょう。
いろいろな治療の可能性の一報告なのでしょうね。

50 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/20(水) 08:10:59 ID:aXdT4bc10
衝動性をコントロールする目的では,リスパの水薬は他より使いやすいですよ。
なにしろ,服薬してから効果が出るまでの時間が待てない人が多いですから。
錠剤なら30分かかるところ,15分程度で効果が出ますんで。
たった15分差ですが,自傷するには十分長いわけで。
効果を実感してくれると,その後自主的に使い始めます。
ODした場合のリスクは,他の薬剤と大差ないんで。
以上,20例ほどやってみた感想でした。

51 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/20(水) 09:27:38 ID:lc5oXfhtO
>>49-50
速効性と安全性、というわけですね(MRさんもそうは言ってたけど)。
根本的な治療(認知の歪みの修正とか)に効果的というわけではなさそうだけど、
行動療法的アプローチには充分併用できるということですね。
原文も読んでみます。ありがとうございます。

52 :卵の名無しさん:2005/04/20(水) 12:43:01 ID:skuANqSyO
先生方に質問させて下さい…。
始めに、私は心療内科に通っているのですが、病名は聞かされていません。

たまに、何かの拍子で昔の事を思い出してしまい、その場に座りこんじゃって動けなくなります。
しばらくしたら何とか動けるようになるのですが、頭の中がおかしくなりそうになります。
ソラナックスを飲むと多少落ち着くのですが、そうすると次に飲む時間にきちんと処方されたように飲めなくなり悩んでます。
そういう時、薬を飲まずに落ち着ける方法などはありますか?
次の診療まで日にちが大分あるので不安です。
できたら教えて下さい…。

53 :52:2005/04/20(水) 12:59:31 ID:skuANqSyO
連投すいません。

あと昔の事(幼い頃)の事を思い出してしまうと、どうしても腕を切ってしまうときがあります。
その衝動的(?)な事も、どうしたら薬を飲まずに抑えられるかも教えて頂きたいです…次の診療日までの対処法として…。

そういう時の為の頓服が欲しいのですが

まだ病院に通い始めて一ヶ月と少し位なので、なかなか伝えられません。
『おかしくなったときの為の頓服が欲しい』
なんて伝えても怒られませんか?

よく分からない文になってすいません…。
そして長文ごめんなさい…。

よろしくお願いします…。

54 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/20(水) 18:36:12 ID:lc5oXfhtO
>>52-53
>薬を飲まずに落ち着ける方法
多分、僕なんかが思いつくようなことは総て試した上で
いつしかリスカに行き着いたんじゃないでしょうか(不本意でしょうけど)
それに代わる行為は誰からの押し付けでもなく、あなたがゆっくり探していくしかないと思います。
ただ、今の状態で「ゆっくり探す」のも辛いでしょうから、
頓服を飲んで一旦落ち着いてから探すというのがいいと思います。
というわけで、次の外来で頓服が欲しいと訴えるのは別に悪いことでないと思いますよ。
リスパダール水液が良いみたいだしねw (今さっき原文読んでた)

次の外来までは大変だろうけど、乗り切ったらここ↓で自慢しちゃいましょう。
【自傷】悪循環を断ち切るスレ【リスカ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1089714361/

お大事に。

55 :質問です:2005/04/20(水) 19:00:01 ID:Mf9CrptBO
「両性役割服装倒錯症」ってはっきりと「性同一性障害」だといえるものなんですか?
それとも性同一性障害とは言えないけど「性障害」の一種ではあるのですか?
どちらにしても、自分の本来持つ「性」に何らかの歪みがあることは確かなんでしょうか?

同性愛者ではないんだけど、自分の性を素直に受け入れられなくて、異性の服ばかり着てしまいます

男からも嫌われ女にも受け悪いけどやめられない。
あっ前に何回か質問したボダです

56 :52 53:2005/04/20(水) 21:04:52 ID:skuANqSyO
>>54病床小唄先生へ

アドバイスありがとうございます。
本当に先生がおっしゃる通りで、最後に行き着いた所が『切る事』でした。

例えば『ジョギングしてみよう』と思って走り出してみると、
凄い形相の母が追い掛けて来て、走って逃げた事を思いだして途中で動けなくなったり…色々です。

先生のレス読んでるとき、泣いてしまいました。
でも先生のレス読んで少し元気が出てきました。

今度の診療で、頓服の事を伝えてみます。
腕切らないで自慢したい…ホントに。
そしてゆっくり考えます。
ありがとうございました(^-^)

57 :卵の名無しさん:2005/04/20(水) 21:28:11 ID:5PVYFpnC0
ソラナックスを飲んでいるんですが
ソラナックスには太ったり、
性欲が無くなったりする副作用はありますでしょうか?
何となくそんな気がするんですが気のせいかな・・。


58 :卵の名無しさん:2005/04/20(水) 21:37:25 ID:2h9fe25T0
 難しいお話のところ、すみません。ここの1さんのところに、やっぱり
あっくんは無視、とあり、ちょっと笑ってしまいました。ごめんね、あっくん。
あの、意地悪な意味じゃなくてです。
 以前、小唄先生のおっしゃった、「あっくんに会ったらハグしましょう」を
思い出しちゃって。

 小唄先生(おそらくいいおじちゃん。お腹がちょこっと出ているかも。
三味線抱えて着流しだとできすぎだから、服は白衣)が、
あっくん(20代の青年。色白できっとひげが生えている。服はジャージ)を
ハグしているお姿を想像してしまいました。

 勝手に想像したので、実像とは違うと思います。失礼しました。

 あ、ついでにフエフキン先生は、やせ形、長身、縁なし眼鏡、
実はこっそりお笑い愛好家、と勝手に想像しております。

59 :卵の名無しさん:2005/04/20(水) 22:22:18 ID:MCuA2gp50
じゃ、次のテンプレは


*掲示板で診断・治療はできない。
*そもそもこの板は質問をする場ではないが、質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。
*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。
*一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです。
*あっくん ◆bBolJZZGWwはハグすること。

 じゃ、何を訊けってんだよ


ということで

60 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/20(水) 22:48:43 ID:lc5oXfhtO
>>55
服装倒錯って色んなヒトがやりますから(病気のあるなしに関わらず)
自我の障害かもしれないし、
性的な興味が異性の服に集中しちゃうのかもしれないし、
ただ単に異性の服が似合うと堅く信じてるだけかもしれません。
障害があるかどうかは一概には言えないと思います。

例えばあなたがそういった行為をすることで自分がキズつくとか
周りに迷惑がかかるというなら何らかの対策をねる必要があるでしょうけど、
そうでないなら、あなたに合ったパートナーを見つけられれば良いんだと思います。

61 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/20(水) 23:09:45 ID:lc5oXfhtO
>>57
聞いたことないけど。

関係ないかもしれませんが大抵の精神疾患は具合が悪くなると痩せちゃいます。
なので良くなると太ることが多いです。
性欲はヒト、病気それぞれですが。

>>58
>いいおじちゃん
>いいおじちゃん
>いいおじちゃん
>いいおじちゃん




…………orz

……寝ます。

62 :χ:2005/04/21(木) 08:14:32 ID:tFXJM6NQO
>>60
病床小唄せんせい、ありがたい返事をいただいてなんだか元気になれました。
ありがとうございます。
やはり町行く人に奇異な目で見られるので、ちょっと傷ついたりして質問したんです。

当然ですが全く異性にモテないのが悲しいですが、世間にはいろんな嗜好の人がいますからね〜
どっかに自分を思ってくれる物好きがいるであろうという期待を少しだけ持って、基本的にはマイペースに自分のスタイルでやっていこうと思いますw

ありがとうございました(^_^)/~~~

63 :卵の名無しさん:2005/04/21(木) 09:10:04 ID:J9UOyZGU0
>>26
レストンクスです

64 :卵の名無しさん:2005/04/21(木) 16:36:35 ID:jwLNwAoY0
>>60 小唄先生
 失礼しました、です。
 小唄先生は、すごい美青年、もしくは、すごい美女、すごい
オバタリアンかもですものね。
(別の可能性としては、いいおじちゃんが図星だったのか・・・。)
                     顔ベロかあちゃんより

65 :卵の名無しさん:2005/04/22(金) 01:07:23 ID:0gILktBsO
前のレスでリスパダールの液剤が衝動性に有効とありましたが、
医師に衝動性があるので処方してもらいたいと申告したら、処方してもらえますでしょうか?
普段は安定しているのですが、ちょっとした事があると、動揺して泣きだし
衝動的に自傷に走りそうになるのです。普段はトリプタノールを処方されています。
ご解答お待ち申し上げます。書きながらも涙が止まりません・・・

66 :卵の名無しさん:2005/04/22(金) 01:20:17 ID:JpeMMZ0L0
抑うつ神経症と気分変調症は同じ!?

67 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/22(金) 09:51:06 ID:mNvXjdmOO
>>64
私は名も無きゲーヲタにすぎません。                     フゥ……

>>65
いきなり「リスパダール水液ください」と言うとびっくりされると思うんで、
今の辛さをきちんと伝えた上で頼んだらどうでしょうかね。
「早く効くって聞いたんで」とか言いながら。
「ネットで見た」と言うと嫌な顔されちゃうかもしれません。
「2ちゃんで見た」とは口が裂けても言わないようにしましょうw

68 :卵の名無しさん:2005/04/22(金) 12:47:59 ID:+XzF0aTT0
だいぶ前に相談したことがある者です。
エアコンの排気音なんかが一部「ごぼごぼ」と聞こえたり、
家の周辺の雑音の一部が「ぼんぼんぼん」と聞こえたりする症状があり、
非常に耳障りで大変困っていました。
それで、もしかしたら幻聴で統合失調症なのかと思ってすぐに通院を開始しました。
当初はドグマチールとソラナックスを飲んでいたんですが
しばらくして症状も落ち着き、経緯から判断して今はソラナックスのみの処方になっています。
しかし、体調が悪かったり、ストレスがかかったりすることがあると、
何かの拍子に症状が出てきます・・。
そして今は2〜3日安静にしているとおさまります。(最初は1〜2週間かかりました)
一体原因は何なんでしょうね・・。抑うつ状態になるとそうなるのではないかと
主治医は言っているんですが、抗うつ剤が出るわけでもなく、ソラナックスのみです。
もし統合失調症やうつ病なら、それ用の薬の方が良いのではないでしょうか・・?
症状が出だすと集中しにくくなるので困っており、
その場合、音楽を流したりしてごまかしています。

69 :卵の名無しさん:2005/04/22(金) 16:14:38 ID:v30xPt3Q0
ポール牧さんが自殺完遂されましたが、この場合もこちらの先生は
「おめでとう」と言ってあげるのですか?


70 :卵の名無しさん:2005/04/22(金) 18:27:36 ID:6Y4zb01IO
>>69
意味を図りかねますが??

71 :卵の名無しさん:2005/04/22(金) 19:03:01 ID:84YwgD5fO
>>65
へ〜そんな効果があるんだ。。。だから入院中頓服で飲まされたのか>リスパ液
死ぬほどまずかった

72 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/22(金) 20:08:16 ID:QDK84FOr0
>>66
「抑うつ神経症」とされてきた病態のうち「軽いうつ状態が延々と続く」のが「気分変調症」です。
(「重いうつ状態」になると「大うつ病性エピソード」になります)

なので気分変調症と抑うつ神経症は全く同じではありません。
というか「軽いうつ状態が延々と続く状態」を神経症圏から感情病圏に分離させるために
「気分変調症」という病名がDSMに載るようになったわけなので、この辺は今後も調整とか変更が加わると思います。

73 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/22(金) 20:16:21 ID:QDK84FOr0
>>68
>一体原因は何なんでしょうね・・。
>もし統合失調症やうつ病なら
そればかりはここでは何とも……。
ただ以前(そんなに経ってないですよね)と比べると良くなってるのは確かですし、
「体調が悪かったり、ストレスがかかったりすることがあると」と環境的な原因もわかってきてるみたいだし、
焦らずに症状に対処しながら過ごしてみてください。

74 :卵の名無しさん:2005/04/22(金) 21:07:23 ID:v30xPt3Q0
>70
608 :リーベン :05/02/26 16:24:16 ID:aY5XjTsk0
他の先生たち、その2も、ちょっとごめんよ

もう逝っちまった奴ご丁寧に乗せてつれてくるんじゃねーよ!
ドロドロに汚しやがって。お前らだって分かってんだろ?
始末するこっちの身にもなってくれよ。
まだ生きてる奴だけにしてくれ!

これで満足か?はっきりいってな、救急に従事するときなんてそんなもんだよ。
何期待してんだよ?お前らが望んで死にたがったんだろ?
オメデトウなら言ってやるよ。


  以上、某大学付属病院精神科医局、血の気の多い医者一同より。


75 :卵の名無しさん:2005/04/22(金) 21:42:58 ID:lQDfyoQz0

安い燃料だな・・・


76 :卵の名無しさん:2005/04/22(金) 22:16:59 ID:pNn9hg5E0
精神科開業医はもてますか?
合コンとかしますか?
するなら、月どの位のペースでするんですか?


77 :卵の名無しさん:2005/04/22(金) 22:17:32 ID:pNn9hg5E0
あ!
あと。合コンのネタ(お誘い・・)はどこから来るのですか?

78 :65:2005/04/22(金) 23:32:31 ID:0gILktBsO
>>67病床小唄先生

ご解答ありがとうございました。やはり、いきなりリスパダールの液剤がほしいなんて言ったらタブーですか・・・
『早く効くと聞いたんで・・・』って言って『どこで聞いたんですか?』なんて突っ込まれたら
2ちゃ・・・いや、ネットで・・・なんて息を飲んでしまいそうですが(汗)
いまは安定しているのですが、本当昨夜書き込みした際は動揺していました
先生にも相談してみますが、そういう取り乱した際の屯用薬がほしいのですがやっぱり厳しいでしょうかね・・・


79 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/23(土) 01:02:41 ID:Mdbtkmv00
>>78
頓服を欲しがるのはタブーでもなんでもないけど、
欲しがってる薬が「意外だ」っていうこと。それだけですよ。

>>71
オレンジ味の「なっちゃん」と相性がいいらしい。

80 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 12:08:55 ID:cl6FhWBF0
痛みについての質問です。
背中や胸の痛みが10年来続いています。体全体になまりが入っている感じが
いつもしています。
昨年ひどい鬱で入院した頃から姿勢が悪くなり
姿勢を保っている事ができる時間が短くなりました。
そこで腹筋や背中をのばすストレッチ等をしてみるのですが、
余計にこわばりや痛みを感じてしまいます。
背中が痛いとストレッチなどをすると良いと言われていますが
何故こわばってしまうのでしょうか?

宜しくお願い致します。



81 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 13:19:16 ID:Oif0cUkB0
>>72
抑うつ神経症と適応障害・混合性不安抑うつ障害・小うつ病性障害
・抑うつ性パーソナリティー障害の関係は!?

82 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 14:03:51 ID:7wj1K9bHO
やっと病院いく決心ついたんだけど、小唄先生みたいなDrだったらいいな…

83 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 15:22:20 ID:lixmfUTaO
>>79
意外って事は、あまり処方するのが稀って事ですかね?<リスパダールの液剤

>>82
禿同です。小唄先生いつもご丁寧な回答で、まさにそう思いますね。
病院でのリアル小唄先生もそのような感じの診察なのかしら?
いつもお疲れさまです!

84 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 15:35:40 ID:QJ3nXC1T0
検索
診察室で後ろから…精神科医「治療の一貫だった」

 愛知県警豊田署は21日、強制わいせつの疑いで、同県豊田市小坂町のメンタルクリニック経営の精神科医の男(53)を逮捕した。

 調べでは、男は1月5日、クリニックの診察室で治療を終えて帰ろうとした豊田市の女性会社員(35)に後ろから抱き付き、胸などを触った疑い。当時、診察室内には男と女性の2人しかいなかったという。

 男は女性に抱き付いたことは認めているが、「治療行為の一貫だった」と容疑を否認している。

ZAKZAK 2005/04/22

85 :卵の名無しさん :2005/04/23(土) 15:48:00 ID:t7J3qkBv0
総合失調症の方でも何十年も生きた方いますよ。幻聴に脅迫されないでください。

86 :FORZA:2005/04/23(土) 17:49:04 ID:J6qjpBOE0
>>80
最近話題の線維筋痛症っていうのがあって、やはり慢性的な背中の痛み
に加えて抑うつ状態を伴うことが多いようです。
専門のクリニックもあるようですので相談されてみては?

87 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 19:52:37 ID:Zvck/X0F0
同居している彼女について、困ってます。
よくわからない形で、結局僕の家に転がり込んできて、それ以来同棲。
初めのうちは数回セックスはありました。
僕のケータイやパソコンを勝手に開けてメールチェックをし、
女性であると荒れ狂って、リスカや睡眠薬のODをします。
また、何か気にくわないことがあっても、発作が出ます。
僕のことを愛しているといって、出ていってくれません。
彼女は大学生なのですが、遠方に住む彼女の親も、責任を取れと言うばかりです。
授業料は今のところ出してくれてますけど、生活費は結局僕です。
精神科に無理矢理連れて行ったりしたこともありますが、
キチ○○扱いにすると、暴れられました。
彼女の親にも怒鳴られました。
勝手に、内科などを回って、抗うつ剤や睡眠薬を集めているようです。
境界性人格障害だと思います。
彼女に手を出した僕にも責任はあると思いますが、どうしていいかわかりません。
絶対に別れてくれそうにありません。


88 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 19:58:53 ID:gh2t0Pjd0
>>73
そうですね、一進一退ですが焦らず治療していこうと思います。
ありがとうございました。

89 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 20:07:49 ID:qK8tVizc0
>>87
形式的には刑法的に不退去罪というのになるわけなんですが
最初は一緒に住むことに同意してたわけですし
警察に相談しても警察も対応に苦慮しそうですね。
まあ、話し合ったところで血を見るようなことになりそうですし、
自分が逃げるしかないんじゃないでしょうか。
それでも追ってきたらストーカーなりで対応してもらうしか無いかと。
あとは責任とって結婚するとか・・。

90 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 20:13:58 ID:f8RCBmmi0
知り合いで精神疾患はウイルス感染するという人がいるんですが本当ですか?

91 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 20:14:41 ID:Zvck/X0F0
87です。
ありがとうございます。
なんだか、自分がおかしくなるか、犯罪を犯しそうでこわい。

92 :FORZA:2005/04/23(土) 20:16:20 ID:SzTH0JDd0
>>90
現段階ではウソともホントとも言えないというのが正直なところです。
というのは誰も証明できてないので・・

93 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 20:25:00 ID:Zvck/X0F0
87です。
しつこくてすみません。
逃げると言っても、彼女に知られないよう引っ越しするのは無理ですし、
情けないですが、当面まとまったお金がありません。
結婚は絶対に厭です。
彼女の自発的な受診無しで、精神科に入院して貰うということはできませんか?
また、通院治療をすれば、治るものでしょうか。

94 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 20:47:42 ID:NPuvknSN0
>>93
措置入院ってのがあるにはあるけど・・

95 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 20:53:36 ID:x4G+blFp0
>>93
お前が入院しろ!

96 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 20:54:03 ID:x4G+blFp0
>>93
キチガイはおまえだ。

97 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 20:57:39 ID:Zvck/X0F0
>>94
どうすればいいですか?
前に、ODをやったときは、勝手に病院から帰ってきてしまいました。
とりあえず、1週間以上入院して貰って、その間に僕が引っ越すとか考えられれば。
入院費も、できれば僕は払いたくないですけど、身元引受人になるのでしょうか。 
ただ、僕も同じ大学の院生ですし、逃げられるかどうか。
そもそも、コンパで遅くなって帰れないと僕のアパートに来て、そのままいついたような感じで、僕の方は恋愛関係にあったというわけでもないし。
卑怯なのかも知れませんが、逃げたい。
リスカしたときは、本当に死んでくれ、と思ってしまい、自分が怖いです。

98 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/23(土) 21:04:27 ID:n47KEuEQ0


 うわぁ

 でも、なんでこれが精神科の問題なんだろう
 

99 :FORZA:2005/04/23(土) 21:09:36 ID:p/zEDlyjO
ですな。彼女を精神病院に入院させれば、更に自体は悪化すると思われ・・。
悪いこと言わないから警察か弁護士に相談しなさいな。ダメならお互いに刺し違える覚悟で彼女に付き合うことだよ。(っていつも患者家族には話してます)

100 :FORZA:2005/04/23(土) 21:21:30 ID:p/zEDlyjO
それともう一つ・・
VODAに操作されないためには、こっちもそれ以上のPowerで対抗すること。つまり超VODAになればいいのです。彼女を振り回す位になってみて下さい。

101 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 21:23:19 ID:x4G+blFp0
>>97
こういう方法があるにはあるけど・・。
http://www.albinoblacksheep.com/flash/you.html

102 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 21:40:13 ID:Zvck/X0F0
87です。
フエフキン先生、FORZA先生、ありがとうございます。
実は、彼女がリスカしたとき、泣き叫んで大騒ぎになって、
彼女自身が警察に電話をしたことがあります。
大変でした。
弁護士に相談してみます。

>ID:x4G+blFp0
気を悪くさせたようだね。
僕が大酒を飲んで、逆に暴れればいいのか。
で、人生棒に振って、警察か、精神病院に収容されるから、
彼女を引き受けてくれ!

103 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 21:54:47 ID:38pX4ZsZ0
>>102
そのまえに、その女の父親の所へ折り詰めの一つでも持って
謝罪しに行って、その女の父親に娘さんとセックスをしたと正直に話せ!
罪の意識があるのなら、父親も女も要求してこなくても自分から慰謝料ぐらい払え。

104 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 21:57:16 ID:ZsguMjGo0
>>71>>79
 今まで最強にまずい薬と言えば耳鼻科で出された「イソバイド液」。
と思っていたが世の中広いっすな。あれ以上の味があるのですな。
 イソバイド液に、混ぜちゃいかんとは知らずに、おいしく調理ー、
という目的で「ココア割り」を試みたことがある。何だかとろみが
付いちゃって、単なるイソバイド以上の味になって、泣きそうだった。

 薬局のおじちゃんから「あの薬はねぇ、飲んでいるうちに、
根性が付いて、それで治るんですよ」などと、面白い話をされた。
 

105 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 22:04:07 ID:Zvck/X0F0
スレ汚しになってすみません。

>>103
半ば勝手に泊まりに来て、好きだから最後にするからと迫られ、
そのままいつかれ、そりゃあ、僕も大人ですから、彼女に全てを押しつけるわけではないし、僕にも責任はあるが、
お互い納得、というか、強姦したわけではないのに、なぜセックスをしたら、
男は女の「人生の責任」をとらなければならないのですか。
なぜ、謝罪しなければならないのですか。
父親に謝ったり、慰謝料を払ったり、というのは、
処女性重視や、女は男の付属物とする考えの延長で、
女性差別ではないですか?

106 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 22:19:31 ID:ZsguMjGo0
>>105
 女性差別の件だけについてマジレスすると、
「現実に差別は存在しているから」。不文律ですな。
 女性の性関係については、やはり厳しい目で見る人が多いの
が現実ではないですか? 産む性だから、という理由で。

107 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 22:37:17 ID:49C4VcV20
>>105
自分勝手なんだよ!
おまえみたいな汁男は人生棒に振っても当然の
結果だ。
はやく、さっさと自殺しろ。

108 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 22:38:24 ID:49C4VcV20
>>105
なんでも自分の都合のいいように屁理屈たれるな。

109 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 22:41:14 ID:NPuvknSN0
その子の前でキ○ガイになったフリをして興味をそいではどうだ?

110 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 23:19:30 ID:HL0FYEs40
105は言い訳の多いド阿呆かもしれないけど、
(わけわかんない女とセークスするなよ・・)

>僕のケータイやパソコンを勝手に開けてメールチェックをし、
>女性であると荒れ狂って、リスカや睡眠薬のODをします。
>また、何か気にくわないことがあっても、発作が出ます。
>僕のことを愛しているといって、出ていってくれません。

愛ゆえに、では済まされない行動でしょーが。
私は女だけど、同居人に同じことをやられたら
震え上がると思うな。
必死で相談先を探すよ。




111 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 23:21:06 ID:HL0FYEs40
>>105
避妊はちゃんとしたよね?

112 :FORZA:2005/04/23(土) 23:27:17 ID:Jp1vVRQf0
まあまあ、みなさん冷静に。
VODAの女性の他者との関係性の特徴としては「splitting」というものがあります。
これは両極端な感情を同一の人物に同時に持つこと。
つまり「親しみ」と「憎しみ」を同時に持っているんです。
ですからこの女性もあなたにも憎しみを持っていますが、
同時に見捨てられることへの不安がありますから、
思い切り相手が嫌になるくらいに付き合ってあげて、
向こうから捨てられる位になってみてはいかがでしょうか?

この手の人は中途半端に関わると大変疲弊しますし、本人は周囲を振り回すことで
満足するという歪んだ精神構造を持っていることを忘れないで下さい。

113 :非公開@個人情報保護のため:2005/04/23(土) 23:29:27 ID:RY0FfB8w0
87さん、
もし、その彼女が境界性人格障害なんだとしたら、
BPDは精神疾患の中でも一番てこずる障害です。
専門医でも、対応には苦慮するのがしばしばです。

 他の方も書いてましたが、弁護士、もしくは、
金銭的に厳しいのであれば、法律扶助協会に相談されて
みてはどうでしょう?



114 :FORZA:2005/04/23(土) 23:34:39 ID:Jp1vVRQf0
>>87
追伸だが、僕はあなたは悪くないと思う。
ただ運が悪かったのと、女性を見抜く視力が弱かっただけだ。
そして簡単に手に入るセックスに対する警戒心が弱い・・。

こういう経験も時にはありますが、今後の糧にしていけるようになれば
いいのではないでしょうか?

115 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 23:43:02 ID:Zvck/X0F0
言い訳の多いど阿呆です。
お騒がせしてすみません。
レス、ありがとうございます。
彼女は、僕が初めての男性ではありません。
避妊はもちろんしてます。
というか、最初の2,3回以外セックスしてませんし、それがまた、荒れる原因にもなってます。
僕の方は、申し訳ないが恋愛感情を持っていないし、
とことんつき合うと言っても、このままでは自分の仕事もできないし、
具体的にどうすればいいのか、わかりません。
僕の方が死にたい気分になってますし、殺意さえ時には抱いてしまうので、
怖いです。
金銭的なことも考えて本格的に弁護士の先生に相談するよりも先に、法律扶助協会ですね。
ありがとうございます。

116 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 23:45:59 ID:rlVWe6a+0
さっさと結婚すればいいんだよ。
1週間で熱がさめ、1ヶ月で別れたくなるぞ。
×1は、もてるで。

117 :FORZA:2005/04/23(土) 23:50:34 ID:Jp1vVRQf0
>>115
まあ、あなたは人がいいんだな。
でも時にはいい人にならずここに書いてることをハッキリと本人の目の前で告げた方がいいよ。
しかし一対一だと荒れるから誰か第3者を立てた方がいい。

つまりは弁護士が入るのが一番てっとり早いのかも。
ある程度の手切れ金は取られるかも知れないが、それで相手が去っていくなら
安いと考えた方がいい。そこでごねるとまた問題が大きくなるぞ。
早く示談した方が楽だ。


118 :卵の名無しさん:2005/04/23(土) 23:51:51 ID:/zcvqdoU0
あなたが逆にしつこい態度を取れば、相手はフイと飽きて逃げていくよ。
その女性が綺麗なBPDなら、まず次の男を探すよ。不自由しないから。
不美人ならかなり面倒かも。。。。大変でしょうががむばれ。

119 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 00:06:19 ID:u3lfwX6l0
>>117
http://www.albinoblacksheep.com/flash/you.html

120 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 00:07:20 ID:8hNyrpvv0
>>115
死にたい気分になるのなら早く自殺しろよ。

121 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 00:08:23 ID:Vn7kS6kf0
>>115
自殺もできない屁たれか?
それなら、せめて指の一本ぐらい詰めろよ。

122 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 00:12:26 ID:8hNyrpvv0
>>115
貴様は恋愛感情もないのにセックスをするのか?
恋愛感情もないのにセックスをするとは、汁男以外の何者でも
ないな。
それならきちんとpAV男優になって仕事としてやれよ。
何で、そんな汁男がAV男優じゃなくて大学院生なんだ?
早く死ねよ。

123 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 00:13:55 ID:8hNyrpvv0
>>115
いいから、早く自殺しろよ。

124 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 00:15:18 ID:8hNyrpvv0
>>117
誰だか知らんが、お前も早く自殺すれば?

125 :FORZA:2005/04/24(日) 00:20:52 ID:3e7LEYl10
>>119>>122
まあまあ、この男は屁タレなのだから許してやれよw
屁タレじゃなきゃ、こんなところで泣き言いわんだろw
運が悪い男の馬鹿げたヨタ話だと思って大目に見てやってくれw

126 :FORZA:2005/04/24(日) 00:22:24 ID:3e7LEYl10
ID:8hNyrpvv0は愚かな女性だなw

127 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 00:33:46 ID:WYs3LMwU0
>>126
女性じゃない。

128 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 01:02:37 ID:6Mim7jPJ0
>>126
いいから、早く自殺してみろよ。
まさか貴様も屁たれか?w
自殺が怖いのならせめて小指ぐらい詰めてみろよ。

129 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 01:50:05 ID:l2+Vq8tG0
>>126
いいから早く飛べよ。

130 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 05:52:49 ID:JPDuE9HB0
>>126
飛んだか?まだ飛んでないのか?
金曜日にテレビのニュースに出てた精神科医が患者に抱きついた
セクハラ事件で治療の一環と言い訳してた精神科医は貴様か?

131 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 09:26:23 ID:3fFQlBm30
>>98 フエフキン先生
87の別れる方法というのは精神科の問題じゃないにしても、
VODAさんは精神科の範囲ではないのですか?
性格の歪みだから、カウンセリングや安定剤である程度抑えることはできても、根本的に治療するとか、性格の歪みが改善されるようもっていくことは
できないのでしょうか。
本人が苦痛や、社会生活ができないなどの問題を感じていなければ、
周りはどうしようもないのですか。
人格障害というのは、そうである人、そうでない人との境界があるのか、ないのか、わかりません。
精神科のアポリアなのかもしれませんが。


132 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/24(日) 10:55:33 ID:etlkPj/+0
>>131
>精神科のアポリアなのかもしれませんが。

 まぁ一言で言っちゃうと、そうです。

 前にも書いたと思うし、最近の私の口癖でもあるんですが、

「正気の沙汰とは思えない」ということを、それすなわち「精神科の問題」とするならば、
 人殺しする人って、全く正気の沙汰だとは思えませんので
 警察も裁判も刑務所もいらんってことになりますわな

>本人が苦痛や、社会生活ができないなどの問題を感じていなければ、
>周りはどうしようもないのですか。

 そもそも、人が他人に対して「本人の意に添わずどうにかしたげよう」ってのが無理なもんでしょう。
 人が他人に対してできるのは、
「あんたそれだったら、同じ社会の一員としてやって行くのはイヤだよ」って伝え続けることだけです。

133 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 12:57:19 ID:MuXuUmvvO
フエフキン先生の言葉がとても重たく胸にズドンと響いて来ます

多分私も周囲に迷惑ばかりかけてしまうボダ

逝って来ます

134 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/24(日) 13:12:43 ID:4FNS5O1sO
>>81
>関係は!?
グラディウスとダライアスと雷電と虫姫さまとケツイとぐわんげの関係のようなもんです。
これ以上うまく説明できん。

>>104
いや、ムコフィリンが最強でしょう。

>>115
お相手を「ボーダー」だと考えてるならこっちで訊いたほうがいいんでない?

境界例(ボーダー)被害者友の会Part33
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1111486914/

135 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 13:13:38 ID:mS0BliHs0
早く飛べよ。

136 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 13:27:11 ID:XmCf/RP+0
>友の会
「それも変では?」と書くと、
「ボダが混じってる」とレスが返って来るところですね。

137 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/24(日) 13:54:26 ID:etlkPj/+0
>>134

 そのスレ、いいスレだね。
 スレの内容はいざ知らず、紹介されてる資料は面白い。

138 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 14:45:19 ID:yc5iqGJe0
>>115
>>彼女は、僕が初めての男性ではありません。

なんていってる時点で貴様は汁男なんだよ!
それこそ、初めてじゃないということで見下してるし差別なんだよ!

139 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 15:10:08 ID:zBIlDF660

単発ID低能丸出しwww( ´,_ゝ`)プッ

顔真っ赤ですよ(・∀・)ニヤニヤ

140 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 15:39:26 ID:lobD9Maj0
>>139
残念ながら俺は顔赤くならないから。
無表情というか顔面蒼白みたいにはなるけど。

141 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 15:53:58 ID:zBIlDF660
( ´_ゝ`)フーン





( ´,_ゝ`)プッ


142 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 16:03:01 ID:+cP7u0mQ0
>>141
        _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:バコッ,.∴ '  O O  ←>>141
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )   >>141は氏ね!!!    , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/

143 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 16:03:53 ID:+cP7u0mQ0
┏━━━━━━┓
  ┃┏━━━━┓┃
  ┃┗━━━━┛┃            ┏┓
  ┃┏━━━━┓┃          ┏┛┃
  ┃┗━━━━┛┃        ┏┛┏┛
  ┗━━┓┏━━┛      ┏┛┏┛
┏━━━┛┗━━━┓    ┃  ┃
┗━━━┓┏━━━┛    ┗┓┗┓
        ┃┃              ┗┓┗┓
        ┃┃                ┗┓┗┓
        ┗┛                  ┗━┛

┏━━━━━━━━━━━┓
┗━━┓┏━━┓┏━━━┛
    ┏┛┗━┓┃┃
    ┃┏━┓┃┃┗━━━┓    ┏┓          ┏┓┏┓
  ┏┛┗━┛┃┃┏━━━┛  ┏┛┗━━━┓  ┃┃┃┃
  ┃┏━━┓┃┃┃          ┗┓┏━━┓┃  ┃┃┃┃
  ┗┛  ┏┛┃┃┃          ┏┛┃┏━┛┃  ┃┃┃┃
      ┏┛┏┛┃┃    ┏┓  ┗┓┃┃┏┓┗┓┗┛┗┛
  ┏━┛┏┛  ┃┗━━┛┃    ┃┃┃┗┛┏┛┏┓┏┓
  ┗━━┛    ┗━━━━┛    ┗┛┗━━┛  ┗┛┗┛

144 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 16:37:45 ID:seiHbA5J0

落伍者

産廃以下のウンコ製造機

生きてて恥ずかしくないの?

身内の恥だから早く氏ねよ

お前は一生治らないから

145 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 17:27:53 ID:XGYJPwKW0

>>144は童貞( ´,_ゝ`)プッ

146 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 17:57:05 ID:fqOOIzFw0
m9(^Д^)プギャー

図星だったから何も言えず
必死に考えた返し
カッコイイ〜!!

147 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 18:14:08 ID:Qdwc+e0b0
>>146
m9(^Д^)プギャー

童貞だから何も言えず
必死に考えた返し
カッコイイ〜!!

148 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 18:36:12 ID:Qdwc+e0b0
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  小 童    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   童 え
  学 貞    L_ /                /        ヽ  貞  |
  生 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ジ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lパ  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

149 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 18:37:45 ID:Qdwc+e0b0
>>146
 思 青 暗 そ ま   |                 |     ご
 わ 春 く  ん さ.  |         ,. -──- 、、|      め
 な  を て な か   |        // ̄:::::::::::::::::::`l      ん
 か 送 さ み 君  |    /::::::::::::::::::::::::::‐、:`ヾ::\     :
 っ  っ び じ  が   |   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::\:::`:::::\  :
 た て  し め   .  |  /:::::::::/|:::::::;::::ヾ、::::::::::::::\:::::::::::!┐ , -─'
 か る い で      |   |::::::::/  |:::::::|\:::ヽヽ:::::::::::::\::::::| レ'′
 ら  と          |  |::::::| ,. -ヘ::::|  ヽ:::|‐ヽヽ:::::::::|:ヽ:|
 :  は         /   |::/レ',ニミ ヽl   ヾ!, 〒ミ||:::::|::::::|
          __/`   |n:|   |::::j     ′|::::j ヾ|:|Fl::|
>      <         { |:| ` ̄´     ` ̄´  |::「 |:|
 : 浮 あ   \       ヽl:!     ,       U  |::レ'::|
 : か た  .   |   /!    |:ヽ「Y^!|  ___     ,ィl/|:::::トィ!l
 : れ し     |  (/     _ノ:n:| | | | `__`  , イ从|:トゝ-'´
    ち      |   /!  `ー| |j l  レ'/-‐'´  |: :〈
   ゃ       |  (/    _」′   r'、___./: : :|ー-- 、_
   っ      |      /: : |     ハ: : : /: : : :./: : : : : : :`ヽ、
    て      |     /: :,:ィ'´ヽ__r': : ー‐': : : : /: : : : : : : : : : :ヽ
             /    /:/: :|: : : : : :人: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : /: :l
\______/    /:/: : : :`ー: : /: : :`:‐:‐:‐'´: : : : : : : : :ヽ: : : /: : :|
            /:/: : : : : : : : : /: : : : ゝ-': :/: : : : : : : ヽ:\/: : : :.|
           _//: : : : : : : : : /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : :ヽ:|: : : : : |
           //: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l|: : : : : |

150 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 19:38:40 ID:aDFYEA9V0

オメーなんで生きてんの?廃人のくせに
お外でワケのわかんないことブツブツ言ってんじゃねーよ
近所中がオメーを白い目で見てんだよ

薬飲んでも治らないキチガイ
誰も悲しまないから氏んでくれ
社会のお荷物糞尿以下


151 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 19:52:28 ID:1o63rJq40
もとはと言えば変な基地外女に
振り回されてる男がHしてたことに対して
約1名がエライ怒ってるようだが・・何で?
ボダなの?

152 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 20:04:35 ID:+zRkuXme0
VODAって完治しないの!?

大体いつもここの荒らしの発端はVO…

153 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 20:12:46 ID:3fFQlBm30
131です。
フエフキン先生、小唄先生、ありがとうございました。
87さんと似た状態で、かつて好きだった人を盗られてしまいました。
いえ、人間関係ですから、盗った盗られたなどというのはおかしいですね。
誰のせいというわけではなく、仕方のないことです。
でも、やはり彼は、その彼女との生活に消耗してました。
87さんと同じような状況です。
それで、わたしに色々相談したり、話し合ったりしていたのですが、
彼女にはそれが許せなかったらしく、わたしに対して電話で直接の罵倒をしたり、どれだけ彼とうまく行っているか事細かに告げてきたり、わたしの職場に悪口を流したりしたので、わたし自身もかなり苦しみました。
結局、わたしは彼の力になれなかった。
事故か自殺か判りませんが、深酒をして独り凍死している姿で発見されました。
彼も弱かったのでしょう。
彼の死を、彼女のせいにしてはいけないと思います。
彼女も、苦しかったのかも知れません。
調子のいいときは、地味で目立たない、大人しい、子どものような感じの女性でしたから。
また、同じ境界例と診断された人といっても、彼女と87さんの女性、その他みんなそれぞれ違う人格であり、違う状態であることも判っています。
でも、今でもふっと突然思い出しては、絶望に囚われたり、たぶん平然としあわせに生きているだろう(とわたしが想像する)彼女を憎んだりしてしまいます。
どうか、今ここで荒らしている方、お願いです。
どちらの側にでも、たとえ2ちゃんでも、死ねというようなことば、
相手を否定しさってしまうことばは、やめましょうよ。


154 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 20:30:53 ID:lBiuPMIE0
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゛  /     '! ゛;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゛ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   どうか、>>105>>144>>と150とFORZAが死にますように・・
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゛;:::::./  
..      `´      /\\  `i;┬:////゛l゛l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゛:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |

155 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 20:37:15 ID:FJuxUl7i0
なんか、急にこのスレのレベルが下がってきたなあ。
AAなんて最近見なかったのに。
あくまでも、スレのタイトル通りに行きましょうよ。

156 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 20:40:45 ID:Z2ToFaBt0
最近、ご無沙汰してました。久しぶりに着て見たらPart23になってました。
>>74 にある続きがどのような展開になったのか、過去ログ倉庫にいっててわからないのですが、リーペンその2先生も来ないようだし、どうなったのでしょうか?



157 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 20:59:04 ID:laiY/Ei80
>>134
まったく関係ないですし、>>81でも無いんですが
まさかこのスレで「ケツイ」とか「虫姫さま」とか「ぐわんげ」とか
見るとは思いませんでしたw

もしかして、アーケード板のスレも覗かれたりしてるんですか?

158 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 21:36:20 ID:lBiuPMIE0
>>105
貴様のような屁理屈こねくりまわして、快楽を得ようとする
卑怯な汁男より、まだストレートなレイプ犯の汁男の方が
ましなんだよ!
法的には後者の方が罪に問われて前者は無罪でも人間的
にはレイプ犯の汁男の方が、お前みたいな人間より、よっぽど
ましなんだよ!

159 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 22:04:31 ID:OwlCFe520

ここに一人の社会的脱落者が紛れ込んでスレを荒らしてると聞いたのだが・・
書き込み見ると、不登校の厨房が暇まかせに書き込みしてるだけとみた・・
きっと彼は童貞で131がセクース出来たのが羨ましいんだろな。

160 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/24(日) 22:21:45 ID:etlkPj/+0
>>159
>ここに一人の社会的脱落者が紛れ込んでスレを荒らしてると聞いたのだが・・

 一人じゃないよ
 どっちかっていうと、マトモじゃない人の方が多いよ。

161 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 23:30:02 ID:MF+qTFjs0
>きっと彼は童貞で131がセクース出来たのが羨ましいんだろな。

どうやらその通りのようですね

162 :元voda:2005/04/24(日) 23:30:26 ID:rDPcEvaJ0
「他人」がいるってことが本質的に理解できない人がvadaなんじゃないかしら?
育ちと関係あるんじゃないかなぁ・・・。
つまり、ある程度の愛情を与えれば治るもんじゃないかと・・・・・。
虐待された子がそうなったりとか、要するに親に大事にされないと
そういうのになり易いと思うなぁ。
人の男を寝取ったり、奪ったり、簡単にできちゃうんだよね。
消耗するともう要らないから捨てちゃって。
自分以上にキチ○イじみた男に偏執的に愛されて治ったよ。


163 :元voda:2005/04/24(日) 23:31:48 ID:rDPcEvaJ0
訂正
vada→vodaね。

164 :卵の名無しさん:2005/04/24(日) 23:47:47 ID:3fFQlBm30
あの、131=153でわたくし、女性ですが。87さんとは違います。
どうでもいいですけど・・・。

で、87さんも書いている「女性差別」ですが。
女性の貞操重視などは、ジェンダーバイアスのかかった非対称的な価値観の押しつけだし、女性の主体性の否定だと思います。
いろんなセックスの形態があるだろうし、インターコースそのものには、一般的な「意味」はないでしょう。
処女であろうが、ベテランであろうが、人格には関係ないし、複数と経験豊富な女性が貶められる云われは全くない。
それに意味を付与するのは、当事者の個人であって(当然、二人でやることだといってもすれ違うこともあり)、外部の道徳を押しつけたり、一方が一方を「汚した」ので責任を取るなんていうものじゃない、と思います。
とはいえ、自分の愛していた人が、他の女性と寝たら、地獄の苦しみなんですけどね。

スレ違い、申し訳ありません。

165 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/24(日) 23:51:41 ID:4FNS5O1sO
>>157
名も無きゲーヲタですから……。

しかしグラディウスから虫姫さまとは我ながら年期はいってんなぁ。
まぁ医者という社会で考えると社会的脱落者なんだろな、俺も。それでいいけど。

>>162
他人の存在が大きすぎて、他人に嫌われたくないばかりに
他人が見えないかのような行動をとる、というのが基本的(?)な境界型人格障害だと思います。
そんなことしてるとかえって嫌われるよ、ということを教わって、
必死にならなくても自分を見捨てない人がいると気付けば、
情緒不安定・衝動行為も次第に治まるもんだと思います。
ただ「そんな程度のこと」で良くなるヒトは元々人格障害でなく
その「傾向があるヒト」に過ぎないんじゃないかと思っています。しつこいようですが。

166 :卵の名無しさん:2005/04/25(月) 01:05:08 ID:5fxmV/b20
>>164
そうか、貴様の言いたいことはよくわかった。
セックスはスポーツと同じようなものだからな。
自由で結構、おおいにやりまくれ!

では、俺も遠慮せずに病床小唄とフエフキンと痴呆P胃とFORZAと>>87の娘と(今はいなくても
将来生まれたら)やりまくってやるよ。

そして生物学的に精神障害になる子供を妊娠させてやるよ。
セックスを浅薄に考えてたことを後悔しながら一生、罪の意識を背負って生きていくんだな。
生物学的に将来、精神障害を発症する孫のじいさんとして生きていけや!
そして、大事に育ててきた貴様らの娘は将来、生物学的に精神障害が発症することが
約束されている子供の親として生きていくんだよ。フフフ
一生棒にふれや!!

それが嫌なら>>87は、昨日も言ったとおり己の罪を認めてその女の父親のところに
謝罪しに行け!
ゴムを付けていればいいとかそういう問題ではない!

167 :卵の名無しさん:2005/04/25(月) 10:03:26 ID:NpZITORC0
また荒れてしまうと少し心配ではあるのですが
>>150 のようなのは何かの症状でしょうか?
同じ言い回しの怪文書が学校内で出回っていて
胃が痛くなってきた。


168 :卵の名無しさん:2005/04/25(月) 10:04:42 ID:kPBsz72cO
もー>>87からスレが荒れてる汚れてる・・・
精神科医のみなさま!軌道修正きぼんぬぅ

169 :卵の名無しさん:2005/04/25(月) 10:19:10 ID:Dpi0eb/Y0
>>168
精神科医の人たちは軌道修正できないだろうし、する義務もないので、
文面とその内容からして、問題外な書き込みは出来る限りスルー
ということの方が良いのではないかと思います。
自分としては、学術的な情報、臨床の場から得られた知識等を
知る貴重な場だと思いますので、みんなでうまく進めていければと
思います。

170 :元voda:2005/04/25(月) 14:35:19 ID:QMkwTnuo0
病床小唄先生、

そんなことだったとは知りませんでした。
他人の存在が大きすぎた・・・自覚としては結果的に他者不在です。
相手の中にも「私」という概念があるってことを理解できなかったのですから。
my worldで必死にサバイバルをしているから、安心感やゆとりがなく、
手っ取り早く使えるものは全て使おう、と。その使えるもの、の中に「オトコ」
という道具も入ってました。自分が苦しいのに相手が苦しいっていうことが
分からない。相手にどんな思いをさせるかなんて、自分がどんな思いをしてるか
しか関知しないから想像さえしない。するのは使えそうな時にどうしたら
使えるかってだけ。結局とことん関心を持ってもらえさえすれば治るのよね。
他人に対して自由に自分を出せるようになったもの。過去は話せないけれども。

うまくいえないけど、vodaは治るのだ。

171 :卵の名無しさん:2005/04/25(月) 18:56:24 ID:3qgszrtB0
要素性幻聴(単なる音の幻聴)というのがあると最近知ったんですが
耳鳴との違いはなんでしょうか?
耳鳴持ちなんですが、もしかしたら幻聴なのかも。。
幻聴だとすれば現在飲んでる耳鳴の薬は効かなくて当然・・。

172 :卵の名無しさん:2005/04/25(月) 19:43:03 ID:X2yE5nsBO
精神科医に質問。

何時に寝るの?
恋人いるの?
散髪するの?
洗顔フォーム使わないの?
何時に起きるの?
朝飯何食うの?
エロ本読まないの?
友達いるの?
勉強してるの?
昼飯何食うの?
晩飯何食うの?
他科の医師と仲良いの?
血は怖くないの?
当直するの?
土曜日は何してんの?
外来終了後は何してんの?通勤時間はどれ位なの?
医局で何してんの?
トイレ行かないの?
日曜日は何してんの?
何時に帰るの?
歯磨きしないの?
趣味は何?
トランクス派?
何で精神科医になったの?
シャンプー何使ってんの?

教えてね。


173 :卵の名無しさん:2005/04/25(月) 20:43:36 ID:OSZLdEhH0
ウザ

174 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/25(月) 22:06:05 ID:pLApC/ni0

>>171
 幻覚というのは、「対象のない知覚」
 耳鳴りするような対象(この場合はたいていが病気ね)がなければ、その耳鳴りを幻聴と呼んでも、
 術語の定義上は問題無し。

 さて、その“幻聴”に対して、統合失調症の幻聴に対するクスリを使って効くかどうかは
 これがまた別問題。
 案外と「耳鳴りのクスリ」が効いたりする
 

175 :卵の名無しさん:2005/04/25(月) 22:25:49 ID:3qgszrtB0
なるほど、ありがとうございます。
定義上は耳鳴も幻聴も重なる部分があって
原因不明の要素性耳鳴は定義上幻聴の範疇にも入ってしまうということですね。
MRIなんかで見て顕著な異常のない原因不明の耳鳴や幻聴の場合は、
色んな薬を試してみるしかなさそうで、どうしようもなさそうですね・・。
今度先生に幻聴の薬出してみてくださいって言ってみようかな・・。
ぴーぴーという音が発症してからかれこれ半年ぐらいになりますが、良くも悪くもなりません。

176 :157:2005/04/25(月) 22:29:48 ID:DSCAt1Ed0
>>165
グラディウスから虫姫さままでとは・・・。
シューターの鑑ですね。
自分は怒首領蜂でSTGにはまってしまった口です。

なんか勝手に親近感が湧いてしまって、
先生みたいな人が担当医だったら良かったのになー、などと妄想してしまいました。
さすがに診察時にはSTG話は出来ないでしょうけどw

いやはや、スレ違いの話題失礼しましたー。

177 :非公開@個人情報保護のため:2005/04/25(月) 22:36:26 ID:YaY3CZpe0
>>162,163,170の元vodaさん、
つまらない事ですが、つづり、Border
としないのには何か理由があるのですか?

178 :卵の名無しさん:2005/04/25(月) 23:39:47 ID:eFD8OTBL0
2ちゃんだからじゃね?

179 :元voda:2005/04/26(火) 01:07:45 ID:DW9SRDuf0
誰がどう呼ぼうともその渦中は関係ないからねぇ。
garaでもharbでも、なんでも呼び名は当人には関係ないし。
基本的に2ちゃんだもん。
スレ汚し、失礼しましたm(__)m

180 :卵の名無しさん:2005/04/26(火) 03:12:29 ID:Lg3Ftz71O
元Vodaウザ

181 :卵の名無しさん:2005/04/26(火) 03:36:28 ID:FDB9Ooqm0
自称ですからw

182 :卵の名無しさん:2005/04/26(火) 04:08:43 ID:4oy39V3X0
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
     (  人____)
      |ミ/  ー◎-◎-)  ┌──────────────────────
     (6     (_ _) ) <  >>180 >>181 うるせー馬鹿!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  └──────────────────────
      \_____ノ  
     /`        ´\
    / ,          \
    〈 〈     | ̄ ̄ | | ̄ ̄|
    \ \  (⌒,|.幼女.| |  llll.|
      \ \||l ||__m__|
       |ヽ(ヨl| | l|  |ヽ_ノ
       |  |l| l|.| |l  |
     / ,(__人__)、 \ シコシココシコシコシコシコシコ
    /  /      ヽ  ヽ
    〈  〈       〉  〉
    \  \    / /
     (__)  (__)

183 :卵の名無しさん:2005/04/26(火) 12:27:19 ID:qOJoc9pk0
フエフキン先生・小唄先生
幻覚・幻聴を症状とします、統合失調症ですが、統合失調症の方は幻覚・幻聴は毎日常に続いているものなのでしょうか?
私は幻聴(こそこそ話・悪口)が聞こえるときもあります。聞こえないときもあります。
幻覚(私の場合は妄想だったり・・・)はそう思い、他には考えられないキチガイじみた考えがとめられなくなります。
ですが、時間をおいてリラックスしてる気分のときはあれはまちがってたな〜など、振り返ることが出来ます。
ずっとこの繰り返しです。
こう聞くのはスレちがいかもしれませんが、私は統合失調症なのでしょうか。
むしろ、近い症状なのでしょうか?

184 :卵の名無しさん:2005/04/26(火) 12:33:11 ID:qOJoc9pk0
ちなみに、今はこういった症状で通院しており、服薬もしていますが、
一向に治る気配がありません。
前はずっと抑うつ状態の繰り返しで、自傷行為もやめられませんでした。
最近ここ何ヶ月か妄想・幻覚が現れ始めました。
薬を飲み続けてもなにもかわりません。
主治医は病名はまだ診断つかないようで、教えてくれません。
もしよろしければ、ご意見宜しくお願いいたします。
連続してすいません。

185 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/26(火) 18:47:53 ID:OZIxWu4b0
>>184
>主治医は病名はまだ診断つかないようで、教えてくれません。

実際に見ている主治医すらわからないものを,
掲示板で相談されても答えようがないのです。
掲示板に書ける情報だけではとても診断をしぼれません。
診断がわからないということは,治療や今後の予想もつかないのと同じ。
「主治医とよくご相談ください」とだけ申し上げるのみです。

186 :卵の名無しさん:2005/04/26(火) 18:52:06 ID:gp0g+20V0
精神病と精神疾患と精神障害の定義を教えて下さい

187 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/26(火) 21:50:12 ID:ZDg6ih9F0
>>183
>統合失調症の方は幻覚・幻聴は毎日常に続いているものなのでしょうか?

 そうでもないみたいです。

>>186
>精神病と精神疾患と精神障害の定義を教えて下さい

 あんまり、クリアカットできれいな定義は未だに見つかりません
 WHOの定義もよくわかりません

188 :卵の名無しさん:2005/04/26(火) 22:05:51 ID:xhdS5EiR0
「易努」ってどういうことでしょうか?
よろしくお願いします。

189 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/26(火) 22:13:16 ID:ZDg6ih9F0

 易怒 なら、

 怒りっぽい なんですがねぇ。

190 :卵の名無しさん:2005/04/26(火) 22:20:37 ID:xhdS5EiR0
>>189
ありがとうございました。

191 :卵の名無しさん:2005/04/26(火) 22:23:29 ID:SoAJi1EB0
 井戸なら、水が汲める。

 緯度は、位置を示す。

192 :卵の名無しさん:2005/04/27(水) 00:02:48 ID:+Lh/SwjEO
看護師です。民間病院でスタッフが少ない病棟に勤務しています。
師長や主任がリーダーや部屋もちしますが
他の数少ないスタッフが忙しく走っている中
下らない人の噂ばかりしてナース室から全く出ず仕事をしません。
それでいて二人とも姑のようにネチネチとスタッフに注意してきます。
スタッフにもう一人同様なのがいます。
いつかキレて何かしそうですがどうしたら良いですか?




193 :卵の名無しさん:2005/04/27(水) 00:05:32 ID:kMiqTDqhO
看護師です。民間病院でスタッフが少ない病棟に勤務しています。
師長や主任がリーダーや部屋もちしますが
他の数少ないスタッフが忙しく走っている中
下らない人の噂ばかりしてナース室から全く出ず仕事をしません。
それでいて二人とも姑のようにネチネチとスタッフに注意してきます。
スタッフにもう一人同様なのがいます。
勤めて間もないですが、いつかキレて何かしそうです。
どうしたら良いですか?



194 :卵の名無しさん:2005/04/27(水) 00:34:22 ID:BwshJSnG0
>>191
ありがとうございました。

195 :卵の名無しさん:2005/04/27(水) 01:12:14 ID:RR7yfhNv0
>>192
辞職すればすむこと。
過大評価してるんじゃない。
自分で思っているほど病院・患者はあなたでなければとは思っていません。
さっさと辞めるのが賢明です。


196 :卵の名無しさん:2005/04/27(水) 01:38:25 ID:kMiqTDqhO
>>195 そうすると看護師はすぐ退職するとかヘタレだとか。
一般的にはそうなるので。
次の所でもなぜすぐやめたんですか?
となるし。別に過大だからじゃなくて
仕事が出来る職員を次々精神的に追い込んで
今春一斉退職させたら仕事出来る職員が一斉に居なくなって
しまったということなので。



別に喋っててもいいんですが。
今までは受け持ち以外でも
事故がないよう予測してスタッフ間で
助けあい仕事してきました。
これからは同じ勤務帯でもサボってる間に痴呆で
人工呼吸器やIVH、MAPのルート類が自抜されて
呼吸停止しようが血圧下がろうが
仕方ないと思うようにします。




197 :卵の名無しさん:2005/04/27(水) 01:45:12 ID:g5CEveyl0
視力が0,1以下なのですがメガネをかけた方がよいのでしょうか?
メガネをかけたら、よけい視力が落ちていくと思っていたので、かけていないのですが、
視力が落ちていくというのは嘘でしょうか?
それとも、むしろ視力がわるいのにメガネをかけない方が、目が疲労して逆に視力が
悪くなっていきますか?
最近、後者の方が正しいのではと心配になってきました。

198 :卵の名無しさん:2005/04/27(水) 02:03:45 ID:g5CEveyl0
なぜ、こんなことになってしまったかというと、小学生の時は
何度かはかるときによって変化はありましたが大体いつも
両目とも2,0か1,5でした。
そして、中学のときに不登校になってしまったため、それから、
ずっと視力検査をする機会がありませんでした。
そして20代前半のときに車の免許を取るときに何年ぶりかに
視力検査機会があったのですが、0,1もなくて、メガネをかけない
と免許もとれないということになりました。
2,0が0,1もなくなるとは信じられなかったのですが、自動車学校でも
めがね屋さんでも、免許の試験センターでも、どこではかっても0,1
なかったので間違いではないようです。
メガネをかけた視力させ0,4しかありませんでした。

199 :卵の名無しさん:2005/04/27(水) 02:15:32 ID:g5CEveyl0
車の免許をとったあと、完全なひきこもりになってしまったため、
車に乗る機会も、まったくないのでずっとメガネをかけていません。
0,1ないといってもパソコンの字も全部見えますし、テレビも見れます。
車の運転をしていたときも、体感的にはメガネをかけてもかけなくても、
何の変化もない感じませんでした。
そして親がメガネをかけたら、どんどん目が悪くなっていくからかけない
方がいいと言っていたので、本当かと思って、ずっとメガネをかけていな
かったのですが、最近それは本当なのか心配になってきました。
考えてみれば、いつも目が疲れているし、最近目がずっと充血している
ので失明するのではないかと心配になってきたのです。
真性引きこもりで、夜中にコンビニとかには行ってるような仮性ひきこもり
ではないので、まったく外出できませんので眼科に行くことが100パーセント
不可能です。
どうしたらよいのでしょうか?
小学生の頃、視力が2,0だった人が大人になったら0,1とかになるのは、ごく
普通のことなのでしょうか?
それとも何かの目の病気や糖尿病などにならない限り、そこまで視力が落ちる
ということはめったにない事なのでしょうか?

200 :卵の名無しさん:2005/04/27(水) 02:53:44 ID:akneGgOW0
> 0,1ないといってもパソコンの字も全部見えますし、テレビも見れます。

スレタイは読めないみたいね

201 :卵の名無しさん:2005/04/27(水) 04:07:19 ID:ciFCckV20
>>200
スレタイも読めますが、精神疾患のことを質問する
スレとは、どこにも書いていないので。

202 :卵の名無しさん:2005/04/27(水) 09:04:19 ID:e5yY52+10
>>187
レスありがとうございました
再び質問なんですが、Angst,J.の調査はどれくらい当てになりますか

203 :卵の名無しさん:2005/04/27(水) 20:36:20 ID:o/HcHnj10
>>172
>散髪するの?
半年に1回
>シャンプー何使ってんの?
石鹸シャンプー


204 :まりあ:2005/04/27(水) 20:46:11 ID:Flf0U2svO
昨日長くお世話になっているドクターに話していたら「君の考え方へん へん」と連発されました。すごくささいな事ですべてをなげだしたくなる件についてなんですが…うつの私にがんばれ がんばれいうし・゚・(ノД`)・゚・他の患者にはがんばれとか言わないらしいです。

205 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/27(水) 23:28:09 ID:ZJHSv67FO
>>192
よくある、よく見るナースステーションの姿ですな。
リーダーがあっちこっちウロウロしてると医師からの指示が口頭で伝えられなくて不便なんですよね。
仕事してなくともステーションにいて医師との繋がり役をやってくれるのはオレらとしては有り難いな。
あと、コレは医者の話だけど「上の医者仕事しなくてやんなっちゃいますよ」って言う研修医に限って
色々問題起こして、「上の医者」が見えないところで尻拭いしているってことがあるんですよね。

上が何でも仕事して文句が少なくてみんなに嫌われないヒトだと下は育ちませんよ。
「理想的な上司」なんてクソ食らえですわ。
事故があってもしかたない、なんて思ってないで何か改善できる点がないか考えてみては?
問題が起きたところでどうせ上が尻拭いしてくれますよ。

206 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/27(水) 23:41:22 ID:ZJHSv67FO
>>197-199
こないだ新しいメガネつくりに行ったら
「こんな度の強いメガネかけてたんですか!?」と驚かれた。
そんなんを5〜6年かけ続けてたけど、視力はちょっと良くなってた。
(オレも両目0.1以下)
なんで、メガネかけてても視力は落ちないと思う。それより疲れ目のほうが辛かろう。

メガネなしで無理して見続けるより
睡眠薬や頓服みたいに「より良い生活のため」使い続けたほうがいいんだろうね。

でも眼科に確認してくれる?

207 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 07:47:40 ID:ZP+IsHV80
大学病院などの大きな病院と町医者では治療内容に違いは無いのでしょうか?
住所の近隣の病院に移るように言われています。

208 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 08:10:24 ID:hOX6mSFA0
軽症な患者を地域医療でみるのは適切でしょう。

209 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/28(木) 09:30:32 ID:UtVtXcbh0
>>204
例えば,なぐさめてあげれば良くなりそうなときはなぐさめますが,
なぐさめても良くなりそうにない患者さんにはあえてなぐさめないこともある。

210 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 11:19:15 ID:sezzOm59O
精神科に行った時に「実のなる木」というのをかかされました。

これは何が解るんですか?

211 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/28(木) 11:24:35 ID:19mHIm39O
>>207
安定している患者さんなら開業医のほうがいいと思います。
近い、待たない、薬価が安いことが多い、医者の異動がないなど。
反面、強い希死年慮や衝動行為、精神運動興奮を伴ったりする
急性期の患者さんは診れないこともあります。

212 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/28(木) 13:48:37 ID:FvofRsLL0
>>210
バウムテストっていう心理テストかもしれません。
何がわかるか、ということになると心理士さんの企業秘密なのかもしれないのと
僕も勉強不足でよくわからないからパス。
あなたの自分自身でも気付かなかった意外な側面がわかるかもしれません、ってことで。

213 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 14:56:38 ID:Mrh/1Z/D0
どうして精神病になんてなっちゃったんだろう…
               ・・・・・くやしい

214 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 16:32:15 ID:sezzOm59O
>>212
ありがとう

215 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/28(木) 17:40:45 ID:FvofRsLL0
>>202
>再び質問なんですが、Angst,J.の調査はどれくらい当てになりますか
うつ病の追跡調査のこと?
原文を読んでないからわからないけど、
何をもって「完全寛解」「再発」としたのか、
内因性うつ病のみに対象を絞っているのか、
薬物療法は維持されていたのか、
追跡研究されていた20年間に皆が同じライフイベントを経験したのか、
等等その辺のところを突付き出したらきりがないですよね。
でも貴重な「資料」だとは思います。

216 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 18:11:55 ID:cvEFYxcK0
尼崎の事故の映像を毎日見て、鬱になります。
亡くなった方のご冥福を祈るとともに、ご遺族や事故にあわれた方への
精神的なケアも早く行われなければならないとおもいます。
が、一メンへラーとして、事故を起こした運転士に対しても、怒りではなくて
彼に何が起こったのかととても気になります。
自分が、もし彼の立場だったら、言われているようにパニック状態になって
判断が出来なくなっていただろうとおもうからです。
そして、車掌。ただひとりの生き証人として、彼の責任は相当に重いと思います。
あれだけの事故を起こしたのだから、相応の責任を問われるのは当然とおもいます。
しかし、彼も人間です。耐え切れず壊れてしまうのでは、自殺もしかねないとおもいます。
同じことが運転士の家族にも言えます。
加害者側の人間とはいえ、やはり相応のケアが必要だとおもいます。
こういう話を、今日の診察で話したら、診察に訪れる人の多くが同じようなことを
おっしゃる、単にJRけしからん!と言う人はいないそうです。
精神科医の先生方から見て、この事故をどうおもわれますか?
運転士に共感?してしまうのは、私が病気だからでしょうか。


217 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 18:58:20 ID:4AgDehYs0
ああーーーーっと!!?ここでアクシデント発生だぁーーーーー!!!!
なんとティッシュボックスの中が空っぽだ!!!!!!!
当直医○○の亀頭から烏賊臭い無色透明な先走り汁が溢れ出す!!!!
んっ!??……まさか?まさかっ!?そのまま出すのかーー!!!??
この男はたった一瞬の快楽のためにそこまでのリスクを犯すのか!!!!!????
ああっと当直医○○はどうやら覚悟を決めたようだ!その表情は心なしか落ち着いている!
自分の運命を覚悟した神風特攻隊のような清々しい漢(おとこ)の顔だ!!!

ヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁ゛っと!!!!!!
滑らかな放物線を描き母と父から受け継いだ濃厚なザーメンが
派遣先病院医局のパソコンのキーボードとディスプレイを直撃するーーーーーーーーーーーっ!!!
派遣先病院が経営難なのに高い金を出して買ったパソコンが破壊(デストロイ)ーーーーーーっ!!!!!
神風特攻隊のごとく見事に散ってしまった!!!!やはりだめだったか…!!

もうこの派遣先病院に来られなーーーーーーーーーいっ!!!!!!!!

以上!古舘 伊知郎がお送りしました!!


218 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/28(木) 19:23:56 ID:UtVtXcbh0
>>216
>この事故をどうおもわれますか?

いろいろと考えさせられます。
それこそ様々なので一口に言えません。

>運転士に共感?してしまうのは、私が病気だからでしょうか。

それぞれの体験をふまえると考え方が違ってくるのが当たり前でしょう。

219 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 20:08:05 ID:ciJjXPXo0
ざまーみろ!w
あははは。ヒヒヒヒ。

真実は闇の中に消えてしまうようですねw
私は何もやってないですよ〜。
置石なんてしてません!!ヒヒヒヒ。

220 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 21:12:56 ID:ciJjXPXo0
フフフ。
人生というのは最終的にはプラスマイナス0になるようにできて
いるのだよ。
今まで散々幸せに生きてきたツケが返ってきただけですよ。
今まで散々みじめな人生を送ってきた私のような人間は、この
ような事故にあわないのですよ。
今まで散々仕事したり遊んだりセックスしたりしてこれたバチがあたったのですよ。
一見、私のように、ひきこもりでそのような事が何もできず不幸な人生のように
思えていても、実はひきこもりならば、そのような事故にあうこともないという
プレゼントを神様がちゃんと用意してくれていて実は結局人生プラスマイナス0になるように
神様が設定してくれているのですよ。
神様は私を見捨てていなかったのですよ!!!ヒヒヒヒ。ヒヒヒヒ。ヒヒヒヒ。

ざまーみろ!!!

221 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 21:33:42 ID:ZP+IsHV80
軽症な患者は地域医療にということなんですが
重症の場合は大学病院などの方が良いということでしょうか?
精神科で扱う疾病は検査や手術でどうにかなる疾病ではなく
医師の勘によるところがほとんどのもののような気がします。
病院の大きさでどう変わってくるんでしょうか?

222 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 21:48:58 ID:BdDCXH6T0
>>219
あなたでないことはわかっていますが、
2000蔓延の件は問題ですから
近いうちにその方面から連絡があると思います。

>>221
病院の大きさ云々の話ではなく、その医療機関が
どの程度の患者を受け入れる技能、機能を持っているかの問題だと思います。
ですから大学病院のヘタレ茄子では手に負えない患者は、
より有能なスタッフのそろった病院に紹介されます。

223 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 21:56:32 ID:dtteM3Df0
>>221
どこへ行こうが同じことですよ。
病院の数ほど、治療法や薬があるわけではないですから。
通院する距離や待ち時間などの都合がよくなるとかぐらいの
ことですよ。
生まれたときから生物学的にそいういう運命だったとあきらめることが
一番ですよ^^
ただ神様は決して見捨ててはいなので、どこかでプラスマイナス0にして
くれるから自殺する必要はないですよ^^

224 :卵の名無しさん:2005/04/28(木) 22:17:52 ID:ZP+IsHV80
神様よろしくお願いします

225 :216:2005/04/28(木) 23:30:05 ID:cvEFYxcK0
痴呆先生、レスありがとうございます。
>いろいろと考えさせられます
それは、精神科医として、ですか?
>それぞれの体験をふまえると考え方が違ってくるのが当たり前でしょう。
そういっていただけると、なんだかほっとします。
病気だから、まともじゃないから、まともじゃない人に共感してしまうのでなく、
病気という経験から考え方が変わるのは、自然なことなんですね。

226 :192:2005/04/29(金) 01:14:08 ID:zx/O/0yyO
>>205 一人が重症部屋でいっぱいいっぱい。
主任と師長がナース室で他の看護師や院内で問題になっている医師について愚痴り合い。
その間、看護師私一人外回り50床のうち患者数人の入浴準備、入浴後処置、
シーツ交換、おむつ交換、吸引、血糖測定、インシュリン注射、
点滴更新、ロック、サーフロ刺し換え、コール対応、排泄介助、不穏患者観察、状態悪い患者観察、
昼おむつ交換、体位交換、検温、吸入、吸引、臨時採血、採尿、痰培、
夕方点滴、ロック、夕方おむつ交換、汚染したシーツ交換、寝衣交換、体位交換、記録。
そのような中で部屋受け持ち師長から「採尿提出遅いけど何してたのか?」と言われ。
自分は座ってお喋り、やりもせず「早くおむつ交換入りなさい」と急かす。
自分がいない勤務でいつものように師長がお喋りしながらリーダーしたとき
DOAの指示が漏れ患者の血圧が下がってしまったと。


227 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 01:39:32 ID:8AVMLD9y0
>>226
一番の被害者は、今目の前にいる患者では?
こんなところで愚痴る前に、あなたにはすべきことがあるはず。
DOAの指示漏れと仰ってますが、BP低下する前に指示がないことに気付かないといけないでしょう?
仕事量が多過ぎて、患者を把握出来てないと思いますね。

228 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 02:45:32 ID:2zaQhhAx0
ヒヒヒヒ。ヒヒヒヒ。ヒヒヒヒ。ヒヒヒヒ。ヒヒヒヒ。
ヒヒヒヒ。ヒヒヒヒ。ヒヒヒヒ。ヒヒヒヒ。ヒヒヒヒ。
ざまーみろw

健常者は今まで散々楽しんできたんだからもう
いいだろ。貴様らはもう終わりなんだよ!!!
事故の時だって外出できてたじゃないか。
電車に乗れてたじゃないか。
それだけで、幸せなことなんだよ!
インタビューでも、本当なら食事に行く約束をしてたのに・・
こんなことになって・・。と言ってな!ふざけるな!
俺様は大人になってから食事に行った事なんて
ねーんだよ!
なぜこんな目にあったかと言うと、貴様ら健常者が
感謝の気持ちがないからなんだよ!!
電車に乗れたり、外出できたりすることを当たり前のことと思って、
ありがたみを感じてないんだよ!!
貴様ら健常者にとっては普通のことなのかもしれないが、
その普通のことさえできずに、もがき苦しんでる人間が現実に
存在することを自覚しろ!!
精神障害者やひきこもりを気持ち悪い人間を見るような目で見やがって。
散々、見下したり、笑いものにしたり気持ち悪がったりしてくれたな。
そのバチが当たったんだよ!!
ざまーみろ!!!w 貴様ら健常者の時代はもう終わりなんだよ!!
健常者に死をあたえたまえ!!!w グワッハハハ

ようやく俺様にも風向きが来たようだな。
今来てますよ。私にきてますよ。
ようやく俺様の時代が来たようだな!!!
キテマス、キテマス、キテマスよ!!!
ヒヒヒヒ、ヒヒヒヒ、ヒヒヒヒ、アヒヒヒ、グワッハハハ

229 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 04:10:10 ID:nnVExdll0
被害者の中にも精神障害者がいたと思う。
心ないレスは止めてくれ。

230 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 05:18:58 ID:ROOdmjNB0
>>213
生まれたときから生物学的に精神病になるようになっていたからですよ。
くやしい気持ちは私もよくわかりますが、こればかりは仕方がありません。
しかし、生物学的に精神病になったおかげで、むしろよかったのですよ^^

事故にあったやつらは、生物学的に健常者に生まれてこれたおかげで
その代わりの天罰として死んだのですよ^^
神様は必ずプラスマイナス0にしてくれます。

ぐわっははは。

231 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 05:22:55 ID:ROOdmjNB0
>>229
いえ、神様はそんなことはしないですよ^^
少なくとも、ひきこもりの精神障害者は1一人たりともいなかったはずですよ^^
家から出れないのですから電車に乗ってるわけがないですよ^^

232 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 08:37:58 ID:LDC7SK6tO
>>220
そんなにセックスしたかったのかwww
ママにセックスさせてくれってお願いしてごらんwww
自分の人生がみじめだって理解できてるところだけだな、狂ってないのはwww

233 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 09:52:04 ID:JmR6tinOO
煽りはスルー。


234 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 11:59:37 ID:B5BI37rV0
なんで精神障害者に人権があるの?
精神障害者なんて、知能も人間性も幼稚園児以下。
人の為になる事は決してやらず、やりたい放題。
精神障害者が女性をレイプしたり、子供を歩道橋から突き落として殺したりしたニュースは
何度もあったが、精神障害者が人助けをした事なんてあるか?否。あるわけがない。
いっちょまえに、健常者と同じ空気を吸って、同じ飯食って、同じ服を着る。
無駄、無駄、無駄にも程がある。
多分、日本中の精神障害者を一斉駆除したら、日本は大分楽になると思うよ。
これを見た精神障害者の方は、今すぐ首吊って死んでください。
それが他人に対して、唯一、役に立つ事です。

235 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 12:07:43 ID:zx/O/0yyO
>>227 血圧が下がってたのは私が休みでいないときの話。
そこまで責任はない。スタッフがいないと分かりながら
普段から主任や師長が喋って自分の受け持ち患者の仕事しないで
気を付けてないから患者の状態が悪化しただけのこと。


236 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/29(金) 13:39:42 ID:TCyiC/z70
>>235
それ以上の愚痴はこっちでどうぞ。

〜〜〜〜貴女の周りのムカツク看護師 U〜〜〜〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1089807884/l50

愚痴ってるだけで何か変わればいいですね。
ただ
>これからは同じ勤務帯でもサボってる間に痴呆で
>人工呼吸器やIVH、MAPのルート類が自抜されて
>呼吸停止しようが血圧下がろうが
>仕方ないと思うようにします。
これを本気で書き込んだならさっさと看護師辞めたほうが患者さんのためです。

237 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 16:05:15 ID:5frNu+qD0
>>235は自殺しろ!!!

238 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 16:06:49 ID:5frNu+qD0
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゛  /     '! ゛;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゛ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   どうか、>>235が脱線事故に巻き込まれるますように・・
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゛;:::::./  
..      `´      /\\  `i;┬:////゛l゛l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゛:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |

239 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 17:57:09 ID:VkGUKvxhO
こんにちは。以前リスパダールについてお伺いした者です。

『精神安定剤』というのは、抗うつ剤・抗不安剤などを総称していう部類なんですか?
精神安定剤という薬はないのですかね?
ちなみにセレニカR(デパケンR)は気分安定剤ですか?抗てんかん剤ですか?
(ドグマチールが胃潰瘍にも抗うつ剤にも使われるのと一緒ですかね?)

これらのおかげで安定はしてますが、、、やはり突如とした衝動性があります。
明日診察なのですが、リスパダール水液もらえますかね・・・(効き目が早いというのにひかれます)

またふつうの錠剤は何時間で効き目の効果が出始めるのでしょうか?

ちなみに精神科の先生にもGWあるんですかね?(サービス業の私はありません↓↓↓)

240 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 18:25:22 ID:1wvcNu6iO
精神科に行こうと思うのですが、一回大体いくらぐらいするのですか?



241 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 19:19:04 ID:DjfzXMqs0
>>215
レスありがとうございました
某所でうつ病を甘く見るなと叫ぶ人がその結果のこと出してたので気になってました
うつ病はちゃんと治療受けてれば、必ず薬無しでもすごせるようになりますよね

242 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/29(金) 19:27:30 ID:TCyiC/z70
>>239
>『精神安定剤』というのは、抗うつ剤・抗不安剤などを総称していう部類なんですか?
正確には抗精神病薬(major tranquilizer)と抗不安薬(minor tranquilizer)のことなんでしょうけど
なんか精神科の薬の総称として使われてますね。

>ちなみにセレニカR(デパケンR)は気分安定剤ですか?抗てんかん剤ですか?
どちらでもあります。医者がどっちの目的で処方したかで決まってきます。

>またふつうの錠剤は何時間で効き目の効果が出始めるのでしょうか?
ヒトにも薬にもよります。
即効性のある薬でも30分から1時間は様子を見て欲しいとは言いますが。

>>240
検査内容とか処方内容とかにもよりますんで。
保険診療なら目玉が飛び出すほど高い!ってことはないと思います。
(これもヒトそれぞれで感性が違ってくるでしょうけど)

243 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/29(金) 19:28:56 ID:TCyiC/z70
忘れてた。

>ちなみに精神科の先生にもGWあるんですかね?

ねーよ!!!

244 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/29(金) 20:50:13 ID:kb/6tg8c0

GW?

なんだソレ。喰えるものなのか?

245 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 21:55:29 ID:cuoitTI/0
先生方、golden weak ないんですか?
フエフキン先生の唯一のの弱点かと思ってましたが。。。
口に入れられるのはともかく、喰べられると困る。

246 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/29(金) 22:36:25 ID:TCyiC/z70
>>245

若きヘミングウェイが初めてスペインを旅行したときのこと。
とある街のレストランに入るがメニューはスペイン語で書かれて
いるため、なにがなにやらさっぱり分からない。
困った彼は給仕に店のおすすめ料理を頼むことにした。
やがて料理が運ばれてきたが、
皿の上に巨大な肉団子が二つのっている。
嫌な予感がしたヘミングウェイ、これは一体何の料理かと給仕に尋ねた。
「ムッシュー、この街は闘牛で有名です。
 これは昼間闘牛場で倒された牛の
 新鮮なうちに調理された睾丸料理でございます。」
恐れをなしたヘミングウェイだったが、腹が減っているのでえいやと
口に放り込んだ。すると見かけと裏腹に味は絶品。
すっかり気に入った彼は残さず平らげ満足して店を後にした。

さて昨日の料理が忘れられないヘミングウェイ、
次の日も同じ料理を注文した。
ところが運ばれてきた料理を見るや彼は不満げに給仕を呼び止めた。
「ねえ君、昨日にくらべると今日のはまた随分と小さいじゃないか?」
「ムッシュー、今日は牛が勝ちました」

ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2261/sekaishi/j-sonota-01.htm

247 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 22:55:46 ID:cuoitTI/0
小さい方の2個も、パクパク食したヘミングウェイは
「珍珍、玉getta」と言って、痛くご満悦だったそうな。

248 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 23:08:59 ID:4jz+r+Az0
>>234
禿同。
こちらで一緒に精神障害者を叩き潰しましょう!
http://www.albinoblacksheep.com/flash/you.html

249 :卵の名無しさん:2005/04/29(金) 23:11:02 ID:4jz+r+Az0
>>232
頼みたいところだが残念ながらママはいないんだな。
15年ぐらい会ったことないな。

250 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 01:05:25 ID:Qn2UZTR3O
242
治療法によって違うんですね。
それと、病院はどう決めたらいいのですか?どこの病院も一緒なのですか?私は今大学生で、大学にも臨床心理士の先生が無料でお話を聞いて下さるというシステムがあるのですが、どちらを利用したらよいか分かりません。
ちなみに私は軽い多重人格障害の気があります。治療をするなら病院に行った方がいぃのかな‥とも考えます。



251 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 01:11:55 ID:SAhEfVaB0
始めに鬱病がでて、抗うつ剤飲んだら躁状態がでて、手の着けられない状態になってそのうちまたおちこんで結局躁鬱病と診断され薬は一生飲めと言われています。本当ですか?

252 :239:2005/04/30(土) 02:09:37 ID:tfvgJjteO
>>242
小唄先生、毎度ご丁寧なレス、ありがとうございました。
錠剤は30〜60分なんですね<効果出始め
たくさんのお水で服用すれば、早く溶けて早く効き目がでる、なんて事はないでしょか?
明日は朝一診察→仕事で棚卸しなのに、今からまたそわそわ落ち着きがなく、焦燥感がでています・・・
(眠れない・・・)
そんな中、フエ先生の『食物ですか?』には癒されました!
精神科の先生にGWはないんですね・・・私もGWはGW(ゴールデンワーク)です・・・
嗚呼・・・休みがほしいなぁ↓↓↓

253 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 02:50:16 ID:Qx7CFS5P0
>>246
悪いけれど時代が違うよ。
古き良き(?)時代が去って闘争の時代に入るのでは。
もっとも数十年後には古き良き時代と言われるだろうなw

254 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 02:54:05 ID:Qx7CFS5P0
>>251
ここでは応えられない。
主治医に聞きな。

255 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 03:55:08 ID:Qx7CFS5P0
>>352
私は横レスなの、そこのところよろしくね。

>治療法によって違うんですね。
はい、違います。
病状が不明なんだけれど。
医師によって違うことは確かです。

>それと、病院はどう決めたらいいのですか?
自分で決めなさい。
配偶者も自分で決めるように、自分の病気をどのように治すかも同じですよ。

>どこの病院も一緒なのですか?
違います。あたりハズレが多いのが当然。
数軒回ってみて決めればよろしいでしょう。

>私は今大学生で、大学にも臨床心理士の先生が無料でお話を聞いて下さるというシステムがあるのですが、どちらを利用したらよいか分かりません。
自分で決めることです。

>ちなみに私は軽い多重人格障害の気があります。
一言申し上げますと、上記の文は非科学的です。
”気があります”と言う言葉はね。

>治療をするなら病院に行った方がいぃのかな‥とも考えます。
自分で決めなさい。




256 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 05:26:24 ID:8m4v3J4d0
ヒャホホイヒャホホイヒャホホイホイ
ヒヒヒヒ、ウヘッヘヘ、グワッハハ

257 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 05:49:04 ID:1z0dkGoY0
>>235
その考え方が看護師として、既に逸脱しています。
自分が直接的原因でないから関係ない、というものではないはずです。
もしも本気で思っているとしたら、他の病院へ移るとか以前に
看護職について考え直した方が良いです。
いえ、患者さんのために一刻も早く環境を整える努力をして下さい。

ミスが発生しないようなチェック体制を固め、万が一
くしくもミスが発生してしまった場合の対応はどう動けば良いのか

師長や主任の勤務状況と連携がとれず、経験の浅いスタッフなどにも
病棟全体として指導が行き届かない様子で、
自分が直接指導しても良いのだが、日々の業務に追われてとても余裕がない。
自分自身がいつか大きなミスを犯してしまいそうだ。
そうなると、病院側にも多大な御迷惑をかけることになると思う。
といったことを、もっと上の部署の人間に真剣に訴えることです。

スタッフのメンタルケアをしている部署はありませんか?リスクマネージャーとか。

仕方ないって諦めていい仕事じゃないですよ。私達の職場は。
物事には、必ず理由があるものです。それをひとつひとつ紐解いていくのも
私達の仕事のひとつだと思います。
俯瞰から全体を見れるようになるといいですね。


258 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/30(土) 08:20:27 ID:T2AZCWm90
>>253
???
まぁヘミングウェイの話だから「時代が違う」のは確かですが。
ヒトの金玉食えるのがそんなにいい時代とは思えないけど。

259 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 11:37:46 ID:+aQb8ij60
リタリン等ナルコレプシーの薬のんだあと、ハルシオン等の睡眠薬飲んでも効果は期待できないですか?
起きたいときに起きて寝たいときに寝たいだけなんですが。
どういう組み合わせが一番でしょうか?

260 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/30(土) 12:09:47 ID:ZNWRiM420
>>259
起きたいときに起きるのは努力次第で可能でしょうが,
眠りたいときに眠るのは本質的に無理だということが研究でわかっています。
睡眠導入剤も自然の眠気を補助するものに過ぎないと思うべき。

261 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 12:33:31 ID:f0S1wJQm0
>>259
リタリン20錠にハルを20錠。そこにアルコールをしこたま飲めば
あぼーんでよく眠れるよ。
起きたくても起きれないかも、でもそれが世のためかもw

262 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 13:12:51 ID:KV2/4GsA0
>起きたいときに起きて寝たいときに寝たいだけなんですが。
>どういう組み合わせが一番でしょうか?

メーテルと旅に出ることをおすすめします

263 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 14:44:37 ID:LJYesFwpO
>>259
あんたみたいな屑がいるから、外来の待ち時間が2時間も3時間も掛かるんだよ。
ニートは薬に頼るな。はよ、逝ってしまへ。

264 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 14:52:20 ID:OgfaNMqdO
先生方おねがいします。
最近物忘れが激しくて心配です。
やろうとしていた事を忘れたり、簡単な漢字を書こうとすると忘れたり色々です。
今飲んでいる一日の量は
ソラナックス 1.2r
デプロメール 150r

寝る前に
ベンザリン 10
セロクエル 25r

頓服でリボトリール 1r

です。処方変わったのですがソラナックス、デプロメール、ベンザリンは変わってません。
その時から物忘れが酷いです。
主治医の先生に聞いても、処方は変わらなくてむしろ増えました。(デプロメール)

どうしたら物忘れがなくなるか知りたいので、何か原因あれば教えて下さい…。病名は知らないです

265 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 14:55:05 ID:+aQb8ij60
>>263
いえ 他科のバカ医ですw 精神科にお世話になったことはありません。

266 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 16:02:19 ID:7VvopteIO
あきたん知りませんか?連絡とれないの。豆腐の角で頭ぶつけたとかお風呂で溺れたとか。心配。メ医者の植村あきたん な○タ席従事ョ。あきたん知らない?心配だ〜な。

267 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 17:39:42 ID:Xdr/Y0QuO
統合失調症と統合失調感情障害の違いを教えて頂けませんか?m(__)m

268 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/30(土) 18:07:44 ID:ZNWRiM420
>>267
単純に
  統合失調感情障害=統合失調症+感情障害(躁うつ病等)
と思って頂いて事実上問題ないでしょう。

ちなみに,統合失調症と比較した場合の予後については,
軽症例については良好だと言われています。

269 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/30(土) 19:35:50 ID:T2AZCWm90
>>259
>起きたいときに起きて寝たいときに寝たいだけなんですが。
カメハメハ大王みたいですね。

>>267
↓前々スレでフエフキン先生が紹介していたトコロ。
ttp://www2.cc22.ne.jp/~hiroki/a90.htm

270 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/30(土) 19:53:15 ID:T2AZCWm90
>>264
>病名は知らないです
じゃあ何とも言えません。「物忘れ」って色んな病気でなりますからね。
あと、簡単なことをうっかり忘れる→「病気のせいか!?」とショックを受ける
→ちょっとしたミスを「また物忘れした!」と大きく捉えてしまう→「物忘れ」が頭から離れなくなる
とかのパターンもありますし。
外来担当医とよく相談してください。

「何とも言えない」とか言いながら、ちょっと喋りすぎたかな。

271 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 22:26:09 ID:Xdr/Y0QuO
268 ありがとうございます。統合失調感情障害はなおりますか?薬を一生飲みつづけなくても社会生活に支障なく生活していくことは今後可能でしょうか。

272 :264:2005/04/30(土) 22:51:44 ID:OgfaNMqdO
>>270 先生へ

>>264です。回答ありがとうございます。
でも病名分からなくても、先生のそのパターンが結構ありますf^_^;
病気のせいか…?薬のせいか…?
みたいな感じです。
だから、デプロメール一日75rだったのが倍になってしまったのも怖いです。
種類も増えて、このまま物忘れが激しくなったら…と思いました。

こんなに物忘れが激しいなら、小さい頃から高校までの思い出したくない事達も忘れてくれたら…とも思います。
調子いいですよね、ごめんなさい…。

お返事、ありがとうございました(^^)

273 :卵の名無しさん:2005/04/30(土) 23:01:05 ID:stPFZtH9O
適応障害について詳しく教えてください。

鬱病との症状の違いがわかりません。

274 :FORZA:2005/04/30(土) 23:41:18 ID:zHYOB0YX0
>>273
適応障害とはある環境においてうまく適応することができず、
さまざまな心身の症状があらわれて社会生活に支障をきたすものをいいます。
だれでも、新しい環境に慣れて社会適応するためには、多かれ少なかれ苦労をしたり、
いろいろな工夫や選択をする必要にせまられることはよくあることです。
それがうまくいかなくなった場合には、会社では職場不適応、学校では登校拒否(不登校)、
家庭では別居あるいは離婚などといった形であらわれます。

適応障害の症状は様々であり、心身症の形で身体症状として現れたり、
もちろん抑うつ症状などの精神症状として現れることもあります。

うつ病とオーバーラップする症状もありますが、環境調整などの
心理的ストレスを軽減することで改善することが大きな違いです。

以上。

275 :卵の名無しさん:2005/05/01(日) 00:06:27 ID:EWkjYO+4O
>>274
>>273です。回答ありがとうございました。

私は就職後鬱のような症状がでて、病院にいったら鬱病と言われました。
そして最近、仕事を辞めたとたん症状がほとんどなくなりました。

もしかしたら適応障害だったのでしょうか…

276 :FORZA◇rosso italia:2005/05/01(日) 01:23:52 ID:s52J+3Fc0
>>275さんへ

あなたが適応障害かどうかはなんとも言えないですけど、
適応障害っていうのは個人のストレスの許容範囲を超えた状態になって、
様々な身体的、精神的不調が出ることですから
仕事を辞めてストレスを減らしたら良くなったというのは
適応障害だったのかもしれませんね。



277 :卵の名無しさん:2005/05/01(日) 01:39:37 ID:WundbybVO
品川・渋谷辺りで良い精神科をご存知の方いませんか?
‥って、こういった事は聞いてはいけないのでしょうか‥



278 :卵の名無しさん:2005/05/01(日) 01:43:34 ID:WundbybVO
255さん、ありがとうございました。


279 :FORZA◇rosso italia:2005/05/01(日) 01:50:11 ID:s52J+3Fc0
>>278
それならここを参考にされてみては・・

◆◆ご近所さんを探せ!東京23区◆◆その16 @メンタルヘルス板
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1108817657/l50

280 :卵の名無しさん:2005/05/01(日) 06:54:18 ID:m323A8Yc0
                /⌒ヽ⌒ヽ
                       Y
                    八  ヽ        __________
             (   __//. ヽ,, ,)      /
              丶1    八.  !/     < 肉棒
               ζ,    八.  j        \
                | !    i 、 |
               | i し " i   '|
              |ノ (   i    i|
              ( '~ヽ   !  ‖
                │     i   ‖
              |       |    | |
             |       |   | |
             |        !    | |
          _ |           | ‖
        /   │        │   \
       , ノ     \         /    |
      |       ヽ      /     |
     /    Y    \    /    Y    \
    /     |             |    \、
    ノ      /                 \     ヽ
   ,!      |                \      !、
   │     /                   |    `!、
  /"γ\ _/ ξ⌒―‐' ̄\、          ,/ ̄\ \__ 、 ,ノ⌒⌒\
 μuuULヽ__――――── ̄ ̄ ̄`――´\、ノ   "\_―'ヽιノ Uuuヽ
/                       \   ,__Ξβ     \
!                    __,―'~― ̄          |

281 :卵の名無しさん:2005/05/01(日) 09:52:18 ID:EWkjYO+4O
>>276
再びレスありがとうです。
やっぱり適応障害だったんですかね…
次は気をつけて仕事を選ぶようにします。

282 :卵の名無しさん:2005/05/01(日) 21:35:42 ID:f1hejkkt0
精神病の人はストレスに弱いため精神症状をきたす、ということになっているが、
むしろ、ストレスに強すぎるせいなのではないか、と思うことがある。
例えば普通の人は3日徹夜したら、昼間起きていられないはずだが、
精神病の人は、ピンピンして動き回っていたりする。
普通の人は、一の丸が落ちたあたりで白旗を揚げて全面降伏するが、精神病の
人は、そこを何とかのりきってしまうため、本丸が落ちるまで行くのではないか。


283 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/02(月) 00:18:12 ID:xGkP3lnY0
>>282

 じゃ、それをまとめて、検証して発表してください。
 検証の内容を検討して納得したら、信じます

284 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 05:03:01 ID:4AUck1050
分裂病にはいろいろな症状がありますが、その中の迫害妄想
について質問です。
分裂病は睡眠のリズムが乱れる前駆期のあと、近所の人や職場
の同僚が自分の悪口を言っていると被害妄想を抱き始め、やがて
妄想の対象が拡大され、テレビで自分の噂が流れているとか国際
秘密組織が自分の後をつけているなどといったパターンになることが
多いですが、従来、これらの妄想は分裂病特有の症状だと思われてきた
のですよね?
しかし、迫害妄想は対人恐怖症の患者、殊に視線恐怖の患者が示す「他
人からジロジロ見られていて怖い」という感覚の延長上にあるものですか?

285 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/02(月) 09:25:23 ID:KVLtE7sL0
>>284
>視線恐怖の患者が示す「他人からジロジロ見られていて怖い」という感覚
迫害妄想の場合はもっと強い、自我領域を侵略されるかのような感覚を伴うと思います。
もっとも重篤な視線恐怖症の患者さんはそうなってしまうんですが。

何が原因で対人(視線)恐怖になっているかにも因ると思います。
統合失調症の漠然とした不安感・被注察感・被害感から生じているのであれば
迫害妄想に発展することもあるでしょうし、
「自分の存在が迷惑をかけている」という微小念慮や思春期に生じやすい自己臭妄想なんかは
発展しないことがほとんど、だと思います。

286 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/02(月) 09:29:19 ID:KVLtE7sL0
>>284
あと、

>分裂病は(中略)パターンになることが多いですが、
そうですかね?

287 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/02(月) 12:29:16 ID:SToj1elt0
遅くなりましたが

>>271
>統合失調感情障害はなおりますか?

症状は治療で消えてしまうことが多いようですが,その病気は
残念ながら体質の要因が大きいので「再燃しやすさ」は消えないのです。

>薬を一生飲みつづけなくても社会生活に支障なく生活していくことは今後可能でしょうか。

そういうケースがかなりあることも事実ですが,
あなたの場合がどうかは主治医によく相談するべきです。

288 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 16:15:39 ID:x4fnq+Vh0
大学病院に1年半、月2のペースで通っています。
病状は安定していますがこのまま通っていいものでしょうか?
話す事がなくなって来ると自分は通ってはいけないような気がします。
主治医は良い先生なので変えたくはありません。
勝手に「もう来なくていいよ」と言われているような気がして
気が引けます。
先生方、長い人でどれくらいの年数とペースで診察されていますか?

289 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 17:33:15 ID:iisiIhaL0
>>285
ご返答ありがとうございます。
このような話をするとふざけていると思われるかもしれませんが、対人(視線)恐怖
になっている原因は童貞なのがコンプレックスになって統合失調症の漠然とした
不安感・被注察感・被害感が生じています。

たとえば、女性が笑いながら話していると私が童貞なのを気づかれ
たのではないかと思ってしまい漠然とした不安感が生じます。
そして、「ねーあの人なんか童貞っぽいよね・・?。うんうん私もそんな感じがする、
絶対童貞だよ・・。きもーい。」
と私の童貞のことを笑って話しているように感じてしまうのです。
そして、私は顔をあげることができなくなり、その女性の方を見ることも
できなくなり、顔をそらしたり下を向くようになってしまうのですが、
すると余計に
「ねぇ・・ずっと目そらして下向いてるよ・・。やっぱ絶対童貞だよ。女の子と1度も
付き合ったことないんじゃない?絶対そうだよ!ださ〜い。超きも〜い。気持ち悪い・・」
と思われてこっちを見ているような気がして視線を感じて被注察感が生じます。

これはすでに自我領域が侵略されるかのような感覚を伴っている状態と言えるので
はないでしょうか?

290 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/02(月) 18:00:53 ID:KVLtE7sL0
>>289
うーんとですね。

>女性が笑いながら話していると私が童貞なのを気づかれ
>たのではないかと思ってしまい漠然とした不安感が生じます。
これはかなり対象が具体的な不安ですよね。
統合失調症の「漠然とした不安」ってのは本当に漠然とした、
なんだかわからないけどとにかく不安で仕方ない、というものみたいです。

>こっちを見ているような気がして視線を感じて被注察感が生じます。
被注察感も同じです。統合失調症の場合、対象ははっきりしません(妄想が出来上がってしまうと別ですが)。
誰だかわからないけど、とにかく(部屋に独りでいる時も)見られてる気がするらしいです。

>これはすでに自我領域が侵略されるかのような感覚を伴っている状態と言えるので
>はないでしょうか?
少しはそうなのかもしれませんけどね。
ぶっちゃけてしまえばあなたの自我が侵略されてるかどうかはあなたにしかわからないんですが。

291 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 19:13:19 ID:gpnF0io80
287 痴呆P胃様
ありがとうございました。
最近暗くて何もやる気がしないのもその症状なんでしょうか・・・
それともだらけてるだけなんですかね。w
主治医に頑張ってはなしてみて相談してみますね。
ありがとうございました。

292 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 19:15:49 ID:g+cShGowO
教えて下さい。
病名295って何ですか?
今日来た人のカルテに書いてあったのですが。
シゾはあるようなんですが、そのことでしょうか?

293 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 19:45:07 ID:oEpXy6lqO
>>257 ちょっと失礼。
個人の責任が厳しく問われる現状で
走り回る職員がいて遊んでる職員の責任まで
被りたくないと考えるのは当然だと思うよ。
部下は自己保身に走る。上司は自己責任に問われると。
看護師の適性云々あるが
遊んでる上司の方が無いだろうに。

294 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 19:49:53 ID:75j73RL10
質問です。
私は40歳ですが、小さいころから、寝言で大声で叫んだりして、
その声で目が覚めたりもします。
「何すんだよー!!!」とか叫んで、その時は、父や姉に苛められる夢が多いです。

2つ隣の部屋にいる親に聞こえる位、寝言で大声で怒鳴っていたりするらしいですが
私は全く怒鳴った記憶がありません。
自分で記憶がない時は、苛められる夢は見てません。

これは単にストレスが原因で、気にしない方が吉ですか?
今まで寝言だと思って、何十年も放置してたんですけど。
それとも病気を疑って、病院に行った方がいいですか?


295 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 20:21:54 ID:HuvM0qnk0
>>288
症状が安定し再発予防の投薬になっていれば1/4週ペースが標準です.
主治医からみてまだ心配があるのかもしれません.
ある種の睡眠導入剤の投薬日数制限のため1/2週になっているのかもしれません.
2週間超過の投薬が可能な睡眠導入剤もあります.
主治医に1/4週にしたいと相談してみてはいかがでしょうか.


296 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 20:31:50 ID:HuvM0qnk0
>>292
アメリカ発(ほぼ)世界標準の精神疾患の診断基準であるDSM(最新版はDSM−IV−TR)の病名コード.
295.XXには統合失調症および統合失調症様障害,失調感情障害が含まれる.
XXの部分の数字コードで細かい病名を示す.

297 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/02(月) 21:22:36 ID:HF8ZnLy40
>>288
>先生方、長い人でどれくらいの年数とペースで診察されていますか?

10年弱,ほぼ週1回を必要があって続けている人がいますね。
もちろん,長い人は月に1回かそれ以下の人がほとんどですが。

298 :289:2005/05/02(月) 21:37:56 ID:bQgReLMc0
>>290
ご返答ありがとうございます。
>こっちを見ているような気がして視線を感じて被注察感が生じます。
被注察感も同じです。統合失調症の場合、対象ははっきりしません(妄想が出来上がってしまうと別ですが)。
誰だかわからないけど、とにかく(部屋に独りでいる時も)見られてる気がするらしいです。

でもたとえば、先ほどご説明させていただいたような童貞だと思われているような気がして
顔があげれなくなった状態になった時に、何度かは勇気を出して女性の方を見たこともあり
ます。
すると現実に私の方を見ていて目が合ったことも確かにありましたが、私の方を見ていなかった時
もありました。
現実に見ていた場合は、実際に見られていたわけですから視線を感じてもおかしくないと思うのですが、
見ていなかったのに見られているように感じた時のは私の被害妄想、迫害妄想により視線を感じていたのではないでしょうか?
そればかりか、上記のような女性がその場にいる状況なら、まだあれですがたとえば椅子に座っている時
に先ほどのような童貞と思われているかもという状況になった時、私は寝たふりをして目を閉じていたの
ですが、目を開けたときにはすでに女性はその場からいなくなって誰もいなくなっていました。
しかし、私は目を閉じている間ずっと女性に見られているような気がして視線を感じていたのです。
これはあきらかに先生の言われている統合失調症の被注察感と同じなのではないでしょうか?
「統合失調症の場合、対象ははっきりしません」
女性はいなくなっていてどこにも対象がいないのに視線を感じていました。
「(妄想が出来上がってしまうと別ですが)」
私が女性に童貞と思われて見られているという妄想が出来上がってしまっているのではないでしょうか?
「誰だかわからないけど、とにかく(部屋に独りでいる時も)見られてる気がするらしいです。」
現実にはすでに1人で椅子に座っていた状況になっていて、部屋に独りでいる時と同じ状況になっており
現実には誰もいないのに、見られている気がしていたわけですから、まさに被注察感と同じなのではないでしょうか?

299 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 21:55:19 ID:AXwqaFFc0
精神科医は患者が太ることにあまり関心がないのはなぜですか?
抗鬱剤や抗精神病薬の副作用としても、太る分には問題ないと思っているのでしょうか。
私も、半年で15`ほど太りましたが、「もとが痩せすぎだったのでは?」といわれます。
太ることで余計に自己嫌悪になりひきこもり、さらに太るという悪循環をうんでいるように
おもうのですが。

300 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/02(月) 22:00:12 ID:xGkP3lnY0
>>294

ttp://www.anmin.com/anmin2/navi_tiryou_byoin.htm

 睡眠時随伴症は難しいとこもあるんですけどねぇ
 なんかの病気の始まりの始まりだったりすることもあるんですけど
 たいていはそうでもないし、
 たとえ、早期に発見したところで
 あんまりメリットなかったりしますし

301 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/02(月) 22:00:46 ID:xGkP3lnY0

>精神科医は患者が太ることにあまり関心がないのはなぜですか?


 そうでもないですよ。

302 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 22:13:03 ID:FpHyhu6i0
すいませんが、統合失調症の件で便乗質問させてください。
幻聴が幻聴であることを自覚できており、
自分が統合失調だとわかっており、
かつ周囲との関係や日常生活に支障がないっていう場合というのは
ありえるんでしょうか?
また幻聴で人が話しかけてくるタイプでない場合も結構あるのでしょうか?
例えばうーん、うーん、うーん、という感じの幻聴です。
というのも、実は自分が統合失調症ではないかと思って
精神科に半年ほど通院していたのですが、主治医は今のところ違う気がするとのことで、
それらしき薬は処方されていません。
ベンゾジアゼピン系のを1種類だけです。
けれど、幻聴は聞こえているわけで、治したいんですが・・。
病院を変えた方がいいんですかね。

303 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/02(月) 22:24:34 ID:xGkP3lnY0

>幻聴が幻聴であることを自覚できており、
>自分が統合失調だとわかっており、
>かつ周囲との関係や日常生活に支障がないっていう場合というのは
>ありえるんでしょうか?

 「かつ周囲との関係や日常生活に支障がない」のをどう見るか次第ではありますが
 可能性だけ言えば、ありえますよ。
 私の外来の「楽勝タイム」では、そんな人ばっかりです。

 場合によっちゃぁ、ベンゾジアゼピン一発ってのも、悪くないかと。

304 :288:2005/05/02(月) 22:29:24 ID:hGVBJPmt0
295さん、痴呆P胃先生
レスありがとうございます。


305 :302:2005/05/02(月) 22:30:55 ID:FpHyhu6i0
>>303
なるほど、今度通院したときに、
もう一度統合失調症の薬くださいって言ってみます。
幻聴がうっとうしくて集中しなきゃいけない時に支障がでます・・。
ありがとうございました。

306 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 22:36:18 ID:1rBIeZNy0
 素朴な疑問です。大人に(もしかしたら、未成年者でも??) 
お酒、タバコなどに依存する人がいますよね。それだと
体に良くないという理由で、止めるようにしていきますよね。
 私は、アルコールもタバコも依存していないのですが、
赤ちゃんの頃から、特定の毛布が好きなのです。それを
触っていると、うっとりして、ちょっと位イヤな事があっても、
なんのその、なのです。
 これは「依存している」という事実には変わりないのですか?
心のあり方としては、同じものと考えていいのですか?

 別に体に悪いものではないから、このまま幸せにしていよう、
と思っていますが・・・。うっとり・・・。

307 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 22:44:54 ID:EghI538v0
隣に人が座って同じ方向を見ていると(教室で黒板を見たりなど)
視野の端のその人と目が合っているような気がします。
何かの病気でしょうか?
目が合っているような気がする人は2割ぐらいの確率で遭遇します。
そう感じない人もいます。不思議です。

308 :289:2005/05/02(月) 22:54:03 ID:vBdleooA0
>>307
私もそのようになるのですが、参考までにお聞きしたいのですが
>>307さんも童貞ですか?
恥ずかしいことではないですので、見栄を張らずに本当のことを
教えていただければ幸いです。

309 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/02(月) 22:58:39 ID:GRV5lU1AO
>>298
統合失調症の患者さんには、誰も周りにいないということを認識していても尚、
何物("者"でなく)かに見られているかのような不安・恐怖・怯えがあるそうです。
なのであなたの悩みが統合失調症のソレかと問われると、
なぁんか違うかなぁ〜という気がするんですね。

断言を避けてるのは
@上に書いたみたいに重症の対人恐怖症と統合失調症は似てることがある。
A対人恐怖症・統合失調症も含めて妄想を呈する病気は腐るほどある。
B僕の言ってる「患者像」はあくまで一般的・教科書的なもので、当てはまらない患者さんも多い。
Cあなたの病歴・生活歴の一部分しか聞いていない(あ、書かなくていいです)
D何よりあなたを実際に診察してない。
以上の理由からです。
時間のある時にでも精神科を受診して相談してみてください。

310 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/02(月) 23:02:26 ID:GRV5lU1AO
じゃ、ここまでにさせてください。

311 :307:2005/05/02(月) 23:03:20 ID:EghI538v0
いえ、童貞ではありませんよ。

312 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/02(月) 23:04:50 ID:xGkP3lnY0
>>306

 よくある混同なのですが、
 一般語としての依存と、依存症の依存 は違いますよ。

物質依存の定義

・ 酩酊または、希望の効果を得るために、多量の物質が必要。
・ 酔いからさめた後、その物質に特有の離脱症状(健忘障害、気分障害、睡眠障害
等)がある。
・ 使用する量がだんだん多くなる。
・ 何度も物質使用の中止・量の制限に失敗する。
・ 物質を得るため(買いに行く等)、物質使用のため、回復のために、日々の生活の中で多くの時間を費やす。
・ 物質使用のために重要な社会的、職業的または、娯楽的活動を放棄、または、減少させている。
・ 物質使用によって、身体的、精神的問題があるにもかかわらず、物質使用を続ける。

 プロセス依存も、だいたいこんなもんですけど

>>307
>何かの病気でしょうか?


 さぁ


313 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 23:15:47 ID:moMoWAIF0
オシッコを飲むと体にいいってホント。

314 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/02(月) 23:19:04 ID:xGkP3lnY0
>>313

 言ってる奴に、説明させなよ

315 :名無しのゲーヲタ:2005/05/02(月) 23:25:18 ID:GRV5lU1AO
寝ようとしてたらこんなん見つけた。ちよっと古いけど。

神経症者の病理の中核は「羞恥」であり、
分裂病者のそれは他者に無媒介に「圧迫」されることである。
さらに対人恐怖者の症状は中間帯の人物(家族と未知なる日との中間)の間で増悪するが、
分裂病者ではこの構造を欠く(永田俊彦:分裂病の初期診断.精神科治療学 5;733-739,1990)

それじゃお休みなさい。

316 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 23:35:32 ID:AXwqaFFc0
>301フエ先生
私は43`から58`まで太ったのに、「ちょうどいいんじゃない?」といわれました。
メンヘル板をみていると70キロ、80キロ台になったという人もいて
このままいくと、自分もそうなるのかと思ってしまいます。
うつが落ち着いてるんだから、あとは自己管理せいということなんでしょうか。
特に過食というわけでもないのに、増え続ける体重が怖いです。

317 :卵の名無しさん:2005/05/02(月) 23:43:13 ID:1rBIeZNy0
>>312
 フエフキン先生、ありがとうございました。日常語とは違うとは、
全く知りませんでした。一つ賢くなった気がするです。(おそらく気のせい)


318 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 01:18:32 ID:Dh8ckh+W0
>>309
いろいろとありがとうございました。

319 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 01:31:33 ID:Dh8ckh+W0
>>315
あの、何度もすいません。
うざがられていると思うので、また書き込むのは申し訳なく思ったのですが、
すみません。
この人は何だったのでしょうか?
対人恐怖、視線恐怖が原因で、このようになってしまったのでしょうか?
私もこの人のようになってしまう気がするのです。
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/2B0803A94833E0C949256CD2001BE6AF?OpenDocument

320 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/03(火) 01:43:22 ID:38GM75EX0
>>315
 そういった 高尚なことに時間を使うのを避けた、下品な手口の方が、
 最近の私にはお似合いです(笑

>>316
 治療というものは、効果とリスクの天秤でなりたってますからねぇ

321 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 01:55:28 ID:UBHHTs1D0
>326ふえ先生
うつの治療がうまくいっていたら、肥満は二の次なんでうね。
そのせいでうつが悪化するケースもあるのに?

322 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 02:24:35 ID:PauxyQEsO
私も抗うつ剤を服用しているので、体重増加でうつなのですが、
さらに追い打ちをかけるように、彼氏に太ったら別れると言われますた
彼氏は鳥ガラのように細いので、ただでさえ気になるのに
顔とルックスが好みだから太ったら別れる、努力をしてほしいと言われました
若い大学生とかの言うセリフだったらまだ理解ができたのですが
三十路過ぎのメンズに『女は顔とルックス』と叩かれたので、ちょっと理解に苦しみ
精神的にも打撃を受けました・・・_| ̄|〇
上記の理由ではサノレックス処方は無理ですよね・・・
抗うつ剤飲み続けるかぎり、一生体重増加に悩まされるのかと思うといたたまれないです
(ちなみに154a46`です。彼は177a58`です。)

323 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 03:31:05 ID:IQYtmHol0
>>322
三十路過ぎの男の台詞。アフォーです。
それに振り回せられるあんたもアフォーです。
好きにしなはれ。

言っときますけど、抗うつ剤の肥満じゃないよ。

324 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 04:49:23 ID:MoxpMyBu0
プシ記念かきこ。

325 :292:2005/05/03(火) 07:41:10 ID:6Bufinvm0
>>296さん、ありがとうございました。


326 :名無しのゲーヲタ:2005/05/03(火) 09:21:04 ID:nWcr6chPO
>>319
対人恐怖・視線恐怖だけが原因ではないようですけど。
例え同じ遺伝子を持った者どうしでも、環境が違えば全く異なる人生を歩むことになります。
似た症状があるからと言って、あなたが将来「そうなる」わけじゃありませんから。

327 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/03(火) 10:18:42 ID:38GM75EX0
>>321

 誰のために、「ウツ」の治療してんですかねぇ(苦笑
 効果とリスクの天秤を測るのは、医者じゃないですよ
 
 だいたい、医者ってのは、医者自身の為に治療なんてしてんじゃないですから

 ウツだとか何だとか、自分が困って、治療を希望してやってきて
 その治療で太ったとして、
 「体重を気にしない医者のせいで太らされて、それでよけいにウツになった」
 ってんなら、
 治療をヤメて、話がよけいにこんがらがるリスクも自分で背負えるなら
 治療をヤメればいいことでしょう。

 自分でリスクを背負えないなら、
 言われたとおりに生きるのが、スジってもんでしょう。

328 :321:2005/05/03(火) 12:02:26 ID:UBHHTs1D0
>自分でリスクを背負えないなら、
>言われたとおりに生きるのが、スジってもんでしょう。
他の副作用でも、そうおっしゃるのですか?
病気のためなんだから、いうとおりにしなさいと。


329 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 12:08:23 ID:W0Is2RE+0
「真性ボーダー」と
「自称AC」と
「自称アスペルガー」

一番やっかいなのはどれ?

330 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 12:35:00 ID:sIS0YJ0p0
>>329
「やぶ精神科医」

331 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 12:45:06 ID:NczvcT+y0
>>329
「クリミナル・ケース」

332 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/03(火) 13:15:28 ID:38GM75EX0
>>328
>病気のためなんだから、いうとおりにしなさいと。

 自分の問題なのだから、自分で考えなさい。
 自分で考えられないのなら、人に言われたとおりになさい

 ということです。

 自分じゃ決められないけど、人が決めたことに文句は言う ってなコトをする人は
 まぁその程度の人なんですけどね

333 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 14:28:59 ID:yyO18u7J0
ググっても裁判のページしか出てこないのですが、
対人恐怖性パラノイアという病気はありますか?

被告人は,パラノイア(対人恐怖症パラノイア)である。すなわち,パラノイアとは,
ドイツの精神科医クレペリンにより,「内的原因(生まれながらの資質)から発生し,
思考・意志・行動の明晰さが完全に保たれたまま徐々に発展する,持続的で揺るぎ
のない妄想体系である」と定義づけられている。また,精神病理学者内沼幸雄は,
対人恐怖症者の中核的患者は,恥(赤面恐怖),罪(表情恐怖),善悪の彼岸(迫害
妄想)という3つの段階を辿って,「対人恐怖性パラノイア」と称すべき妄想形成に至
ると論じた。この対人恐怖性パラノイアは,最初は対人恐怖症という神経症レベルの
症状に始まりながら,3段階の最後において,自我感情の高揚と低下,多幸感と絶望
感などという躁うつ病的な気分の波がみられたり,迫害妄想・関係妄想などの精神分
裂病的な症状がみられるなど,2大精神病の両方の症状が認められるというもので,
被告人の現病歴からみると,現象としては,内沼のいう対人恐怖性パラノイアのプロ
セスに最も一致する。

334 :321:2005/05/03(火) 14:41:16 ID:UBHHTs1D0
>自分じゃ決められないけど、人が決めたことに文句は言う 
自分のうける治療や処方だからこそ、疑問に思ったり不安に感じたりすることを
医師に訴えるのをだめだというのですか?
ふえ先生は、患者には、一切治療方針や処方に対する患者の疑問や不安を
きくことはしないわけですか。
ただ黙って医者の言うとおりにする患者がふえ先生にとっていい患者なのですね。

他の、たとえばアカシジアや吐き気や便秘には手を打つことが出来るけど
薬の副作用でも太ることは医者にはどうしようもないから、無関心を装っているんじゃないのですか。


335 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/03(火) 15:21:39 ID:38GM75EX0
>>334

>>301

336 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/03(火) 15:28:58 ID:38GM75EX0

>>334
 何をどう読んだら、そう読み取れるんだか(苦笑

 ま、かかわらないが吉ですか

337 :321:2005/05/03(火) 15:31:05 ID:UBHHTs1D0
>335
関心を持っていても、対応する術がないから、
文句があるからかってにせいやって、言い放ってるわけですよね。
これって横暴ですよね。
せめて素直に、「太ることは医者にはどうしようもないです
病気の為に太ることはしかたないと諦めるか、体重が大事なら
治療は出来ませんから自分で選んでください」というべきですよね。


338 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/03(火) 15:37:07 ID:38GM75EX0
>>337
 あなたが、そう読み取ってるなら、
 私はソレを訂正する自信はありませんから
 お好きに解釈してくださいな。

339 :321:2005/05/03(火) 15:46:31 ID:UBHHTs1D0
>338
素直に、そのとおりです。弁解する自信はありませんといえばいいのに。

他の先生方も、同じ意見なんでしょうか.

340 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 16:48:16 ID:w2imenpI0
>>339
同じ意見ですね。

>>1にあるように、掲示板で診断・治療はできません。

そもそも本当に医者かどうか(先生方には大変失礼ですが)の
確証も無い人物の書き込みに一喜一憂するより
あなたの主治医と話し合うべきだと思いますよ。

341 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/03(火) 16:53:08 ID:eXUcN2Y50
なんのことであれ,どうもしようがない場合は,
「私にはどうしようもない」と言いますけどね。
肥満についても,ある程度薬の変更だけで対応できる場合と
それだけでは無理な場合があるでしょうね。
抑うつ症状のある摂食障害のケースなどは,仮に薬の副作用が
存在していたとしても薬の変更だけでは対応しきれない場合の
一例ですけどね。

342 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/03(火) 17:02:06 ID:38GM75EX0
>>340>>341

 何と同意見なのさ(笑

 私は、「向精神薬と肥満」に関しては、何一つ意見を出させてもらってませんが(苦笑

343 :321:2005/05/03(火) 17:54:14 ID:UBHHTs1D0
>何と同意見なのさ(笑
そうですかあ?痴呆先生はちゃんと
>どうもしようがない場合は,
>「私にはどうしようもない」と言いますけどね。
とおっしゃってますけど。
フエ先生のように、黙っていうこときいてりゃいいとはおっしゃってませんね。

>私は、「向精神薬と肥満」に関しては、何一つ意見を出させてもらってませんが(苦笑
ご意見があるなら、ぜひどうぞ。


344 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/03(火) 18:08:11 ID:38GM75EX0
>>343

 曲解するからヤです

345 :名無しのゲーヲタ:2005/05/03(火) 18:50:25 ID:nWcr6chPO
ちょっと通りますよ……

>>333
そういった「症状の推移」があるのはそこに書いてある通りみたいですね。
ただそれをひとつの「病気」という単位で捉えていいのか、
それとも様々な病因でたまたまそういう経過をとった患者さんが何人かいたのか、
そこについては当分結論は出せないと思います。
パラノイアをどう捉えるか、という時点ですでに色んな意見がありますから。

346 :321:2005/05/03(火) 19:15:24 ID:UBHHTs1D0
では、フエ先生は、治療方針、処方に対する質問や患者からの希望は
まったく受付ない「俺様」医です。ということで、終了と。

347 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/03(火) 19:19:05 ID:eXUcN2Y50
>>342
わたし340とは違いますけど。
ただ,フエフキン先生とそんなに違う意見だと思ったことはないですが。

348 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 20:37:34 ID:ikh/+8c60
フエフキン先生って、50〜60歳台位と思っていましたが、ひょっとしてもっとお若い?

349 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 21:07:29 ID:r9+WOJj90
私は「うつ」で通院歴1年ですが、今年の初めになって急に太りだして約6キロ
体重増加しました。多分ほとんど外出しない状況になったためと思います。
そして、それを機会に運動をはじめました。自発的にするのは苦しい
ので民間のスポーツクラブに入会し少々嫌でもいかなければ、と思える状況
に自分を追い込んで現在減量中です。
一番の目的は減量ではなく「運動することでセロトニンが増える」らしいと
いうことを聞いた為ですが。主治医にもお話しして、その効果のお墨付きを
いただきました。
今までにも体重増加が起こりうるというドグマチールなども服用したことが
ありますが、基本的にウェイトコントロールは自己責任だと思ってます。
個人的な意見ですが、そこまで「精神科医」に求めるのは違和感を感じます。

350 :321:2005/05/03(火) 21:58:22 ID:UBHHTs1D0


351 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 22:17:25 ID:LUoMpM3K0
>321
*一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです。


352 :321:2005/05/03(火) 22:19:45 ID:UBHHTs1D0
>349
あなたが立派な人なのはわかりますが、6`程度の増加、ドグマチール程度の
薬で、人に意見しないでください。三環系の抗鬱剤を飲んで、20`の減量に成功してから言ってください。
あなたのような人が、デブは自己管理ができない人間のなれの果てという固定観念を生んでいるのです。
という自分自身が、そう思っていました。
しかし10`20`単位で太りだしたら、少々の運動でどうにかなるものではありません。
鏡を見るたび自己嫌悪です。
太ったことを医者のせいにしているわけでもありません。
でもこれが、吐き気だったら、「病気を取るか、吐き気をとるか」とはいわれないでしょう。
不眠でも「病気がよくなったのだから、眠れないくらい問題にするな」ともいわれないでしょう。
なぜ、肥満だったら放置されるのでしょう。太るのが嫌なら治療をあきらめろと脅されなければならないのでしょう。
痴呆先生のように「どうしようもない」と言ってくれるほうが納得できますよ。


353 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 22:43:45 ID:YLd+GcF2O
この被害者は統合失調症?http://www2u.biglobe.ne.jp/~mcva-jp/

354 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 23:00:19 ID:C1U8Gr5eO
私は三環系とドグマチールのんでますけど全然デブってないですけど個人差あるんですかね?

355 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 23:24:48 ID:pldZiRoj0
>>321

で、

>なぜ、肥満だったら放置されるのでしょう。

これを主治医にはぶつけたの?
あなたにとってそれがそんなに重要なことなら、なんで

>私は43`から58`まで太ったのに、「ちょうどいいんじゃない?」といわれました。

ここで終わらせるの?
ここであなたのことを見たこともない人に訴えたらよくなるの?

356 :まゆ:2005/05/03(火) 23:31:17 ID:aNgnsJJLO
薬のせいにしないで、自分で体重管理しなよ。私は同じ薬飲んでるのと禁煙したから二キロ太ったからだいえっと中

357 :卵の名無しさん:2005/05/03(火) 23:49:23 ID:C1U8Gr5eO
私もそう思います。食べなければ太らないんじゃないですか?

358 :321:2005/05/04(水) 00:23:50 ID:DAflaLWH0
私もドクマチールを飲んでいたころは、これで太ったっていうひとは自己管理できてない人だなって
おもってましたよ。薬のせいにしてちゃだめだなって。
私は摂食障害もないし、体を動かす仕事もしてるし、それでも太りたくないから
食事にも気を使っています。間食もしない。それでも太る。
三環系でも太らない人は太らないんでしょう。でも太る時は水飲んでも太るというのを今実感してるんです。
ネットで調べたら、同じ薬で20`30`ふとった人がいるという。
それで不安になって主治医に聞いても、「今までが痩せてただけ」っていわれる。
>ここであなたのことを見たこともない人に訴えたらよくなるの?
診てくれなんていってませんよ。主治医ひとりがそういう考えなのか
精神科医が一般的にそういう考えなのかたずねただけです。

主治医は、今は、うつのほうももう一つ安定してないし、そっちが優先だという
考えなんだろうなとは想像できます。短い診察時間の中で、いま優先してする話でも
ないとおもいますが、機会をみてまた言ってみようと考えています。



359 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 00:32:58 ID:PiQA4plS0
ちなみに、身長は?


360 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/04(水) 00:39:47 ID:RKcEE5lN0
>>356>>357>>354>>349

 この話の本体は、「クスリで太る」の話じゃないと思うんですが(苦笑

##なんか脳内で「フエの意見」を着想なさったみたいだが

 50gのモノを喰って100g太ったら、ラボアジェもびっくりなんですが
 薬物で治療してると、
 同じものを喰っても太りやすくなる ってのはあるみたいです。
 クスリのせいだけなのか、食欲があがるせいなのか、はたまた、症状が悪い間は基礎代謝率が
 あがってたのが、落ち着いたせいで体重が増えやすくなったのか、理由は複合的なんでしょうけどね

 んでもって、
 調子が良くはなったけど、太って困る
 ってな話が出てきたら、BMIにして25くらいを目安に
 症状悪化のリスクを自分で背負える人なら、治療中断も含めて
 3つ4つ手は用意して提案します

 太られると、別の病気が出てきて症状がわかりにくくなりますからね
 ヤなんですよ。

 

361 :321:2005/05/04(水) 00:39:50 ID:DAflaLWH0
154.5pです。

362 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 00:48:39 ID:DGSAtIfI0
BMI=24.2 ですね


363 :FORZA◇rosso italia:2005/05/04(水) 01:08:00 ID:lJpfVoC30
ちょっと話題に乗り遅れた感がありますが・・・

抗うつ薬と肥満の関係はどうもエビデンスが確率されていないのが
ホントのところなんですわ。
抗コリン作用による口渇や便秘などであれば、精神科医としては
「SSRIに変えましょう」とか「薬を減量しましょう」とか言えますが、
肥満の悩みはそれが確実に薬だけのせいだとも言えないのが現状であります
から「良くわかりません」っていうのが正しいのではないのかな?

30代のメンズに太るなと言われるのを気にすることも結構です。
女性ですから自分自身も気になさるのでしょう。

太ることとうつ病および抗うつ薬の因果関係について・・
こればかりは精神科医にもお天道様にも分からない
っていうのが事実ではないでしょうか?
しかし「水を飲んでも太る」っていうのは、どうなんでしょうw

364 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 01:23:49 ID:WJ2bDRIj0
抗うつ剤ではないですが、
フェノチアジン系を長期服用しているSの方の太り方に共通点がありませんか?
中心性肥満というかへそを中心にポコンと出ています。
以前に興味があって(20年以上前ですが)論文を漁った事があります。
それによると、コレステロールの代謝系に影響を与えているので肥満を生じるとありました。
何せ昔のことですから、気にしないでください。

ドグマとジプには食欲増進作用があるようですね。
ただし個体差があることも確かです。
処方する時には、食べ過ぎないように、
食べるのなら考えてと話して処方しています。

365 :321:2005/05/04(水) 01:34:32 ID:DAflaLWH0
>「水を飲んでも太る」っていうのは、どうなんでしょうw
たしかに、水しかのんでないわけではないので、言葉のあやということでお許しください。

>360フエ先生
ひとりで勝手にむかついて、すみませんでした。
でも、私も「精神科医のせいで太らされた」などとは思っていませんので、
そこのとこは了解してください。
フエ先生は、BMI25をめどに体重のことも考えていらっしゃるのですね。
あとは、そのひと、そのひとの状態に合わせて手を打っていくわけですね。
FORZA先生のおっしゃる
>太ることとうつ病および抗うつ薬の因果関係について・・
>こればかりは精神科医にもお天道様にも分からない
>っていうのが事実ではないでしょうか?
ということも、納得しました。
まわりのメンヘル仲間の言い様に惑わされすぎていたかもしれません。

私も、うつ状態を早く脱して、自分に責任をもってリスクを背負えるように
努力します。

366 :FORZA◇rosso italia:2005/05/04(水) 02:07:16 ID:lJpfVoC30
>>321
メンヘル仲間のノンエビな噂にはしばしば
精神科医も戸惑わされますので気にしないでください。
>>364
フェノチアジン系はブチルフェノン系よりもH1受容体拮抗作用が強いため
単純に空腹を感じるので太るんじゃないかって理解してましたが・・

あと最近、各メーカーがジプやセロなどの肥満にはH2ブロッカー
が効くなんていう眉唾的な抱き合わせ商法をお勧めしてたりしますが
いかがなものでしょうかねw

367 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 05:08:31 ID:+nEtHJxl0
私もデプロメールにプラスでアモキサンを飲み初めてから
体重がかなり増えましたが、それまでが激痩せ状態だった
ので両親も夫も喜んでくれています。副作用というよりは
食欲が出て良かった。。。と受け止めています。
(太りすぎまではいかずにすんでいる)

あとフエフキン先生はおっしゃれていることは正しいので
しょうけど、顔が見えないのと「ずばり」とした言葉の言
い回しをされるのでメンへラーには(特に質問した本人に
とっては)きつく(悪く)意味を捉えられることが多いよ
うに思います。
先生は奥さんがいらっしゃる4,50代の方ではないです
か?いや、30代かなあ。
文字だけで「診断」はできませんが。w
おそらく面とむかえばユーモアのあるはぎれのいい良い先
生なのでは?と勝手に想像しています。
365さんもきちんと「むかついてすみませんでした」と
謝られているのはご立派だと思いました。
と久々にここを読みにきちゃいまして。
勝手に感想書いてしまいました。スルーしてください。
他の先生方もいい先生ばかりですね。
なにげないチームワークというか。
ではでは・・・最近太り気味の主人を起こしてまいります。

368 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 13:56:53 ID:gNH9eTgKO
境界性人格障害および境界型傾向にある患者の完治はありえるのでしょうか?
また境界型傾向にある患者の自立が完治に向かう第一歩なのでしょうか?
(服薬だけでは治らないですよね?)
ここで聞くのもスレ違いですが、都内近郊で境界型治療に有効な医院はありますでしょうか?

369 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 17:41:48 ID:lRCfPykU0
重症の対人恐怖、視線恐怖は何かの間違いで典型的な統合失調症になりそこなったような
状態なのでしょうか?

370 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 18:01:00 ID:XQ/dO/A10
361 :卵の名無しさん :2005/05/04(水) 16:39:51 ID:zQGyd4E80
マスゴミがよく使う、「うつは心の風邪」は大嘘なのは明らかでつね。
製薬会社が薬を売り込むために仕組んだフレーズなのはみえみえすぎまつ。
漏れは正直に「うつは慢性気管支炎で一生治りませんから、薬も飲み続けてください」と家族にははっきりいう。
遺伝的な背景が大きい疾患が治るはずがない。枯れてはくるから加齢とだぶってはくるね。
漏れがうつ状態でないときは「一病息災」くらいはいうかな(笑



371 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 18:03:52 ID:XQ/dO/A10
360 :鬱開業医 :2005/05/04(水) 14:14:08 ID:Ggs6s9ku0
>>358
私は、開業医ですが、鬱ですが、
フツクリ(つまり最低限度の人間関係は築けています)です、、、
常に抗鬱剤+抗不安薬常用しております。
たまに眠剤も、、、、、
>>人間、自分の都合のよいように回っていく事は皆無だと知っていたら
それ位の事は、よく判っております。
患者さんに気を使い 従業員に気を使い診療に、経営に、家庭に気を使い
開業してから、自分の都合のよいことは、全部あとまわしです。
本当にP医ですか? 鬱病は、治る病気じゃない事ぐらいある程度、経験のあるP医なら判ってる筈です。
気の持ちようで、治る病気でもない。 個人的な、感想を述べれば、認知療法も疑問です。
結局、脳内のセロトニンがどうなるかが、鍵を握っているだけ
薬でコントロールするもよし 仕事を減らすもよしでも、皆さん医者なら職場放棄は簡単にいかないはず
背負っているものも大きいはず

結論、、、よって薬で鬱の症状をおさえ、日常生活に支障なきよう
日夜ガンガッテいるのです。


372 :FORZA◇rosso italia:2005/05/04(水) 18:49:02 ID:zOPV19mB0
>>368
境界性人格障害に限らず、精神障害は一般的には
「完治」という言葉は使わないです。「軽快」「寛解」とはいいますが・・・
つまり、完治した状態を判断するのは困難でありますし、
必ず再発の問題が伴いますからこういう評価が妥当なのです。

境界性人格障害はそもそも精神障害であるか?という原点に立ち返ると
治療は難しい問題を伴いますが、薬物療法は一時凌ぎにすぎない
と言うのが僕の見解です。ですから僕は心理療法やカウンセリングをお勧めしてます。
都内で境界性人格障害が得意な医療機関は良くわからないです。

>>369
重度の対人恐怖、視線恐怖などは精神病性の「内的漏洩体験」といいます。
統合失調症で言えば「自我障害」にあたると思いますから、
典型的な統合失調症になり損なった訳ではなく、それ自体が典型的な症状
とも言えると思われます。

373 :FORZA◇rosso italia:2005/05/04(水) 19:01:31 ID:zOPV19mB0
>>369
補足です。重度の対人恐怖・視線恐怖は「内的漏洩体験」もしくは
「外的侵入体験」とも言います。平たく言えば「自分の内面が漏れ出てしまう」
「誰かが自分の中に入ってくる」ってこと。つまり「自我の障害」なんですよ。

>>370
どこからのコピペかわかりませんが・・・
「うつは心の風邪」という意見には僕も違和感があります。
「うつは心の慢性気管支炎」っていうのもどうかな?
患者さんにまどろっこしい説明は嫌いなので、
僕は脳内の神経伝達物質の調節障害が起こってるため、抗鬱薬で
それを調節すれば治るし、一生飲んでいる方が再発を有意に防げると
説明してます。

374 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 19:47:26 ID:K3jvqVQk0
つまり、重症の対人恐怖とは対人恐怖が重症になったわけで
はなく、はじめから統合失調症だったということでしょうか?

375 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 20:49:14 ID:+g7HhlNw0
私は患者ですが20年近く精神科通い。
先生方もこれといった特効薬もなく大変ですねorz
いつもこんな私を相手してくださっている主治医に感謝です。

376 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/04(水) 21:15:54 ID:5oILaLvW0
「かぜ」という表現が流布したのは,
誰もがかかりうる病気である,放置せずに治療しましょう,
精神科へ気軽にかかろう,という啓蒙的な意味があったはずなのですが,
精神科の敷居が低くなった代わりに,軽い病気,治療ですぐよくなる,
というイメージにいつのまにかすりかわってしまった気がします。
もちろん,一般的に言えば治療でよくなる期待は十分持てるのですが,
なかなか良くならない人がいる現実もあるわけです。
所詮もののたとえですから,完全にぴったり合う表現は困難でしょう。
まあ,標語としての役割は終わったのかもしれませんね。

377 :375:2005/05/04(水) 21:41:26 ID:+g7HhlNw0
認知療法もダメなのか・・・
もう、頭おかしくなりそう>なってるって
どうか神様再発だけはしませんように


378 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 21:59:23 ID:fYvbV96I0
軽症の対人恐怖=社会恐怖、社会不安障害
重症の対人恐怖(軽症、重症の自己視線恐怖、重症の他社視線恐怖)=統合失調症
ですか?

379 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/04(水) 22:00:04 ID:5oILaLvW0
どんな治療にも限界がある。
よりよい選択のために,治療者とのコミュニケーションが重要かと。

380 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 22:00:13 ID:gNH9eTgKO
>>372
FORZA先生、レスありがとうございました。
私は主治医に抑鬱状態→適応障害→今は病気じゃないと言われてますが
どうも自己分析すると境界型傾向にあるのではないかと自覚してます
主治医はその傾向にあることがあるかもしれないが、境界性人格障害ではないといってくれましたが。

本当特効薬もないのに、長年看てもらって、なかなか成長快報に向かわず先生ごめんなさい・・・って気分でした
先生の前では辛いから色々と症状を訴えているのに、先日、診察室を出る際に
『ああ勿体ないなぁ・・・がっかりだよ。』ってボヤかれて、かなり落ち込んでいます
やはりなかなか治らなくて治療が難航(?)している患者には、がっかりするものですかね。
先生いつも一生懸命お世話して頂いてるわけですから、そりゃがっかりだよ。って言われてもしょうがないですかね・・・
あと一つだけ質問させて下さい><
情緒不安定で涙が突然出て止まらないとき、どうしたら落ち着きますでしょうか?
出されてる抗不安剤はワイパックスですが、あまり効かないので・・・

381 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/04(水) 22:02:42 ID:5oILaLvW0
>>378
軽かろうが重かろうが,対人恐怖は対人恐怖だと思いますが。

382 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 22:07:36 ID:k2AqpyS10
>>381
( ´_ゝ`)フーン

383 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 22:12:12 ID:k2AqpyS10
こんな感じなのが純粋な社会恐怖ですね?

http://homepage2.nifty.com/mmm23232/280.html

384 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 22:15:13 ID:k2AqpyS10
で、通り魔の人みたいに視線恐怖があるのが統合失調症ですよね?

385 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 22:24:03 ID:k2AqpyS10
>>381
軽かろうが重かろうが,対人恐怖は対人恐怖なのは
いいのですが、その後どうなるのですか?
統合失調症に進展するのですか?

それとも、進行ではなく最初から統合失調症だったのですか?
対人恐怖と統合失調症の関連を教えてください。

386 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/04(水) 22:29:30 ID:5oILaLvW0
対人恐怖のある人に統合失調症を診断しようと思うなら,
当然,診断基準に合致した症状がなければなりません。
対人恐怖においてなぜ自我障害の存在を問題にするかといえば,
使用する薬の選択肢が変わる可能性があるからです。

387 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/04(水) 22:30:42 ID:5oILaLvW0
自我障害のある対人恐怖が統合失調症に進展するかどうかは
ケースバイケースにすぎません。

388 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 22:39:06 ID:k2AqpyS10
>>387
自我障害のない対人恐怖は発展しないのですか?

389 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/04(水) 23:02:41 ID:5oILaLvW0
そうとは言い切れませんが,自我障害が統合失調症の症状として
重要な部分と言えるわけですし,それがあるのとないのとでは,
自ずとその後の統合失調症発病の可能性に差がでると思われます。

まあ,そんなことをいくら心配して質問しても,あなたご自身の今後に対して
はっきりしたことは結局わからないわけですから,棚上げにしとくほうが
無駄なエネルギーを使わなくてすみますよ。

390 :卵の名無しさん:2005/05/04(水) 23:35:55 ID:BUzmI3R50
>>389
発展しないようにする方法はあるのですか?

391 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/04(水) 23:49:18 ID:5oILaLvW0
その目的に限れば,薬物にはある程度期待できるかと。
しかし,これに関するエビデンスはないと思いますよ。
もちろん使ったからといって100%確実ということもありませんし,
使わないよりははるかにましというレベルで解釈して下さい。

392 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 01:24:38 ID:qfhgQTwN0
対人恐怖症ではなく嫌われてるの!早く気付け

393 :FORZA◇rosso italia:2005/05/05(木) 02:39:52 ID:UqUnuFEn0
>>380
>『ああ勿体ないなぁ・・・がっかりだよ。』ってボヤかれて、かなり落ち込んでいます。
う〜ん、正直な担当医ですなあ。でもそれだけ親身になって診療している証かもね。
僕はそうは思ってもポーカーフェイスが基本と心得て日々診察してますけどね。

>情緒不安定で涙が突然出て止まらないとき、どうしたら落ち着きますでしょうか?
月並みな答えで申し訳ないですが、感情は薬ではコントロール出来ないでしょ?
だから思い切り泣くのが一番ですね。


394 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 02:45:21 ID:U9A28ELFO
みんなBJによろしくの伊勢谷みたいな医者だったらいいのになぁ

395 :FORZA◇rosso italia:2005/05/05(木) 02:53:05 ID:UqUnuFEn0
>>394
読んでないから分からないんだけど、そんなにいいの?
読んでみようかな?

396 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 05:39:19 ID:1uyZDnM+0
読んでみたらw
先生より厚労省の人に読んでもらってもいい。
ただ、例の管理法案を促進する危険性は高い。
反面、社会復帰(できるの?)は促進されるかも。
もっとも一部のNPOが補助金取り込むだけだと思うけど。

視点を暗黒に向けたという点では評価できる。
ただし、病院医療のみの点で狭い。

397 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 15:08:52 ID:U9A28ELFO
>>395
あの医者の善し悪しはともかく、精神医療に情熱を注いでいる。
大半の精神科医は、情熱なんてなくて、金と生活のためにテキトーにやってんだろ…

398 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 15:15:34 ID:LtzDZCLM0
>>392
すみませんでした・・。ここを読んだら自分の症状と似てたので
思い込んでいました・・。すいませんでした・・。
http://www.albinoblacksheep.com/flash/you.html

399 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 15:43:24 ID:ops3ngd10
NPDは脳障害の一種だという
書き込みを見たのですが、事実ですか?
私見では原因の多くは幼児期の環境や
親の接し方によるものだと思っていたのですが…


400 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 16:13:46 ID:66j5XSazO
>>393
FORZA先生、度々レスありがとうございました。
やはり親身になって下さってるのに、なかなか成長の無い患者には『がっかり』ですよね・・・
主治医にも迷惑かからないようにも、自身のためにもあまり落ち込まないようにしないとですね。
今週3回も泣いてます(いい年して情けないかぎりですが)
泣きやむまで、思いっきり泣いて、薬には頼らないほうがいいですね

以前このスレで誰かがいってくれた、泣いても、もがいても、ここに書き込みながらも、それはあなたが確実に生きている証拠、だと。
顔のわからないどこの誰かに対して、こう励まし・レスをくれたことになんだか救われた感がありました。
回り道ばかりですが、生きていること、自覚して、日々をそつなく過ごしていきたいです。


401 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/05(木) 16:17:12 ID:02S+HAqi0

>あの医者の善し悪しはともかく、精神医療に情熱を注いでいる。

 善し悪しを棚上げしてどうするんですか
 一所懸命だったら、どんな悪いことでもアリかいな

402 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 16:25:38 ID:U9A28ELFO
>>401
いや、そういうことじゃない。
俺はあの医者はいい医者だと思うが、人によって評価は違うだろうから、
とりあえずそういった主観的な見方は置いといて、客観的に情熱を注いでいるということだけは事実だって意味だよ。

なんにしても、現実にああいう医者がいるなら、お目にかかりたいものだ…

403 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 16:55:36 ID:6+CmeFRT0
10年目内科医です。自分は他人の言動に左右されやすいのか外来でP患者を2〜3人診察するだけで疲労をおぼえてしまいます。P科の先生方はどのように自分の感情をコントロールされているのでしょうか。


404 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 17:18:50 ID:z/5hWPok0
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2003-40,GGLD:en&q=%E7%AB%B9%E7%94%B1%E3%81%AF%E7%AB%A5%E8%B2%9E%E3%81%A7%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%84%9B%E7%94%A8%E8%80%85

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c3%dd%cd%b3%a4%cf%c6%b8%c4%e7%a4%c7%a5%aa%a5%ca%a5%db%a1%bc%a5%eb%b0%a6%cd%d1%bc%d4&fr=slv1-

405 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/05(木) 17:39:17 ID:7lq8eD4lO
>>399
NPDの一般的な考え方としては
乳飲み子の時の巨大な自己愛を持ち続けたまま成長したか
あるいはその後の育てられ方で自己愛が肥大化したか
で意見が分かれてるか「どっちもあり」になってるかだと思います。
(補足・突っ込み歓迎)

ただ、時々「考え方の偏り」だけでは説明がつかない(納得がいかないと言うか)ような
第三者には到底理解できない妄想的な誇大感、被害感などを訴える
「人格障害と診断された患者さん」と出くわすこともあります。
よく調べると、何らかの影響で脳器質的な認知や思考の障害を持ったヒトもいたりします。
いなかったりもします。

人格障害圏に生物学的素因があるかどうかは色んなヒトが研究中です。

406 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 17:48:57 ID:tm6odDXu0
鬱は一生治らないのか・・・orz
本を読んでると、必ず治る病気です なんて書いてあるのに・・・
全部ウソだったのか・・・
40歳なのに、80歳まで生きるとして人生の半分以上(38歳から鬱)を薬のみ続けるなんて・・・
すごく悲しい。鬱って大病なんですね。
肝臓も悪くなりそう。

407 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 18:09:13 ID:OLdt7Zeq0
しんちゃん 広島 願件     シンゴ
あきちゃん 血場 なりた堰住持 アキヒロ
きぬちゃん 伊香鹿 さっぽろ伊香 ユウスケ
いしい   字形 不時シリツ中王 タケオ
はせがわ  京王  ??     ??
あらい   狂淋  K暮医院  サダコ

はせぴょんだけが分かりません。だれか情報プリーズ。

408 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/05(木) 18:17:06 ID:02S+HAqi0
>>403

 精神科にお見えになる方ってのは、
 精神科の病気や、精神科医がどうにか出来そうなことを相談に来てるわけですからね
 要求されている問題の解決を、こちらも提案出来るわけですから、
 そんなにしんどくないですよ。
 自分のところで提供出来ないサービスを要求されるとしんどいのは、どの科も一緒。

 内科医から「精神科の問題だ」とか言われて、
 御本人も全然納得できてないのにシブシブ受診される方とかは、ちょっとしんどいけど

 ついでに言うと、
 内科医から紹介される「精神科の問題かと」とか「心因性のナントカ」とか
 結構な確率で、「患者さんより身体科の医者の方が混乱して」ますよ
 エビはないですけど

409 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 21:14:48 ID:Q6+8NeJC0
BPDの治療は心理療法と認知行動療法のどちらが効果的なのでしょうか?まだ何十年先でないとはっきりとデータがでないのでしょうか?


410 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 21:21:15 ID:Bm4WKCn+0
>>405
回答ありがとうございます。
なるほど…原因には諸説あるのですね。
やはり素人が首を突っ込むのには難しい問題ですね(´・ω・`)

重ねての質問で恐縮ですが
NPDの疑いのある人物本人に自覚が無く
治療の継続を拒み、こちらへの操作・支配を続ける場合は
やはり物理的に離れることが最善なのでしょうか。

また、所謂モラルハラスメントの被害を受けた可能性がある
患者さんへの対応策としてはどのような療法があるのでしょうか。

411 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 21:23:17 ID:VJ/C3E8i0
>>394
ひところアンシュタルトに多数生息していた治療ニヒリストっていう顔をしている.
あんな深刻な顔をされたら軽症も重症になってしまう.

412 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 21:36:33 ID:6+CmeFRT0
フエフキン先生。
10年目内科医ですが、ご回答ありがとうございます。確かに身体科の医者は混乱しています。うつ病なのか適応障害なのか人格障害なのか診断もできずに治療も手探りです。
その不安がおそらく自分を疲れさせるのでしょう。
はじめから精神科を受診してくださる方は良いのです。精神科を受診されたらどうでしょうかと言ってほっとした表情をされた時は紹介状が書きやすいのですが。

413 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 21:37:57 ID:U9A28ELFO
>>411
あのマンガはみんな結構きつい顔じゃないか?
主人公と主人公と付き合ってるバカ女以外はw

414 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/05(木) 22:26:23 ID:7lq8eD4lO
>>409
BPDの何の症状に対してかによります。
衝動行為なら行動療法、
強い見捨てられ不安なら認知療法とかなんでしょうかね。
意識してやったことないですけど。

>>410
原因がなんであれ一方的に迷惑をかけてくるヒトからは
「逃げるが勝ち」ということになるんじゃないでしょうか。

迷惑をかけられて参ってしまったヒトに対する治療も
その症状により様々です。

415 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 22:47:21 ID:hqlb7mYE0
>>303
統合失調症にベンゾジアゼピン系だけでも大丈夫なんですか?

416 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 22:50:17 ID:L6jRnP2I0
アシクロビルが奏功した“遷延性うつ病”の2例
http://homepage2.nifty.com/mmm23232/206.html

↑こういうのってありえるんですか?

417 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/05(木) 23:05:30 ID:02S+HAqi0
>>412
>確かに身体科の医者は混乱しています。うつ病なのか適応障害なのか人格障害なのか診断もできずに治療も手探りです。

 ソレ以前に、ご専門の範囲の病気が、山ほどあるでしょう
 ご専門の病気が、「抑うつ」や「強い不安」や「焦燥」を起こしているかもしれませんし
 処方なさっている薬剤が悪さをしているかもしれません。
http://www.fukumi.co.jp/mm/1134.htm
http://www.umin.ac.jp/fukusayou/adr115e.htm
http://www.google.com/search?hl=ja&client=safari&rls=ja-jp&q=精神症状 薬剤&btnG=Google+検索&lr=

 それに、
 内科の教科書など読むと、いろんな病気の隅っこの方に「精神症状」の四文字があります。
 例えば、(案外と忘れられがちなのですが)DMなんかでも、抑うつや不安、意欲低下は合併症として
 挙げられますし、高血糖ソレ自体が(低血糖と同様)意識をアレしますので、
 わけのわかんないことを言い出したりします。

 長年精神科で「うつ病」とか「非定型精神病」とか診断されて治療を受けていた
 肝硬変もC型肝炎もない(おそらく代謝異常による)高アンモニア血症とか
 内科から「人格障害、摂食障害」と紹介されてきた、食道裂孔ヘルニア+鉄欠乏によるRestless Legs Syndrome とか
 こころの時代とやらで、患者さんのみならず、医療者も「精神科受診のしきい」が低くなったので
 とことんまで悩んで悩んで調べて調べて ってのがなくなりましたね。
 内科の先生が、すぐになんか精神科の病名をつけてくださる。

418 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/05(木) 23:06:51 ID:02S+HAqi0
>>415
 何故、ダメなんですか?

 私は、場合によっては、かまわんと思ってますが。

419 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 23:27:35 ID:jW52j09D0
ベンゾジアゼピン系って統合失調症にも効くんですか?

420 :410:2005/05/05(木) 23:31:12 ID:Bm4WKCn+0
>>414
「逃げるが勝ち」ですか…勝てるように全力で逃げる事にします。
回答ありがとうございました。

421 ::2005/05/05(木) 23:33:40 ID:OVsYgCn40
学校では、分裂にメジャー
不安症にマイナーと習うから。

422 :焼肉好き精神科医:2005/05/05(木) 23:42:57 ID:a/vRx/xW0
>>416
結論から言うと,論文にかなり問題あり,信用するに値しません。
1)抗体は髄液で測っておらず,中枢神経感染の評価はムリ!
2)IgMかGも明らかでなく,持続感染やウイルス再活性化の評価もムリ!
3)「アシクロビルで自分の症状が治る」という自我違和感を伴わない強迫観念
  ないし妄想があった可能性につき,全く触れていない。
4)五島列島での有病率についても眉唾。不安抑鬱スペクトラムの有病率は,優に
  1%を超えるどころか(統計によるが)10%はある。100倍もあったら,
  全員になっちゃうよ、、
5)CFSについて触れておきながら,鑑別ないし合併の評価をしていない。
6)プラセボ効果もあったのかな。
7)サンプルサイズ少なすぎ。まあ症例報告だからしょうがないけど。
思い付くだけでも,こんだけあるよ。 

423 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 23:42:59 ID:ikHobTNSO
頓服でワイパックス、毎食後にセディール寝る前にルーランを処方されているんですが一体病名はなんですかね?
大体でいいので教えて頂けるとありがたいですο

424 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 23:44:09 ID:TMlrIZOf0
精神分裂病だよ
きづけよ


425 ::2005/05/05(木) 23:46:22 ID:OVsYgCn40
で?

426 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 23:47:28 ID:ikHobTNSO
ぇ、それはマジですか…?(*´・д・)

427 ::2005/05/05(木) 23:48:13 ID:OVsYgCn40
だったら、どうするの?

428 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 23:51:39 ID:ikHobTNSO
426
それはぁたしへの質問でしょうか?

429 ::2005/05/05(木) 23:52:52 ID:OVsYgCn40
分裂だったら、どうする?
分裂でなかったら、どうする?

430 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 23:52:56 ID:ikHobTNSO
ミスです、427の間違いでした↓↓( ̄□ ̄;)

431 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 23:55:32 ID:ikHobTNSO
ぅ〜ん、分裂ならとりあえず本とかで分裂の事調べまくりますねο分裂の事よく知らないので…( ♯−−;)
分裂じゃなかったら一安心です;

432 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/05(木) 23:55:36 ID:7lq8eD4lO
>>416
マイタケの天ぷら、食べたい。

>>423
ルーランは抗精神病薬だが抑うつ状態の薬物療法に強化療法として併用されることもある。
主治医がなんのつもりで処方してるかは僕らにはわかりません。直接訊いてください。

あとはここかな……

【確率】飲んでる薬から病名を推測するスレ4【30%】 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1108302196/

433 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 23:56:58 ID:ikHobTNSO
432


434 :卵の名無しさん:2005/05/05(木) 23:59:24 ID:ikHobTNSO
432
どうもありがとうございます、今度主治医に聞いてみますね!☆\(゛Å゛#)いいスレまで教えて頂いてすいませんο 親切な方ですねο(^_^)

435 ::2005/05/06(金) 00:02:15 ID:OVsYgCn40
はっきり言おう。
精神病薬=分裂薬の適応しかない薬は、あまりにも多く、
世の中、分裂だらけ。
しかし、うつや、痴呆、暴れる、せん妄とか、
あらゆる状態に分裂薬が使われすぎる。

436 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/06(金) 00:26:18 ID:qC2V1k8V0
>>435
 っで?(笑

 ま、それはさておき
 抗精神病薬ってのは、いろんな意味で、抗統合失調症薬ではないですからね
 あの「保険適応」ってのには、泣かされますよ はい。
 それに、
 ガッコで習うのが、「抗不安薬」とか「抗うつ薬」とかいうカテゴリーだったりするんで
 患者さんはまだしも、医療スタッフの方に説明するのがもう、面倒くさくて面倒くさくて。

>>432
>ルーランは抗精神病薬だが抑うつ状態の薬物療法に強化療法として併用されることもある。

 つか、あのクスリって、そこらへん以外、使い道ないような(笑
 統合失調症でも何でも、「不安」には、はまる時はカキーンと二塁打くらいは
 出るんだけどね

>>419
 そりゃ効きますよ。ベンゾジアゼピンに期待される部分には、統合失調症だろうが
 なんだろうが効きますよ。

437 ::2005/05/06(金) 01:22:55 ID:qT3gf2Bc0
じゃあさ、
「分裂にメジャー、ウツと不安にマイナー。
薬効は添付文書を見ろ、」
と習った私らが、
現実の精神医療で使われる薬物の解る説明をしてよ。
過去を否定してもいいから。
そうでないといつまで経っても、「あやしげな科」にしか見えない。

まあ、その内容が簡単に説明できて、
簡単に納得できるくらい明確なら、専門医なんて必要ないだろうし、

「いろいろな病気が、いろいろな症状を出しやすく、
いろいろな症状に対して、それぞれの薬を使う。」

って言いたいところは、なんとなく解った。
幻覚は、分裂以外の様々な病気で発生するし、
分裂がウツの症状を持つ時もある。

だから、がん患者に幻覚抑える薬が出たり、
分裂に抗ウツ薬が出たりするのは、なんとなく解る。

でも、「適応 統合失調薬」のみで、
何十種類と存在するあの一群、
BZの一群、SSRI関連も、理解でけん。
でけん、でけん。

438 :焼肉好き精神科医:2005/05/06(金) 01:31:30 ID:R4lw3nAA0
ルーランについては5HT-1受容体作動薬なんで不安抑鬱や気分障害のaugmentationに使うけど。
ただ,あまり効かないように感じる。
そもそもあまり処方しないけど,皆さん出してます?
BZはSの昏迷や緊張病型に効くのは,一般的にBZに期待される効果としては説明できず,
機序はまだ分かっていないと理解してるけど。

439 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/06(金) 01:41:11 ID:qC2V1k8V0
>>438
>BZはSの昏迷や緊張病型に効くのは,一般的にBZに期待される効果としては説明できず,

 んなもん、期待しとりませんよ

 Bzに期待するのは、眠気と筋弛緩と不安感に伴う諸症状の緩和

>>437
>何十種類と存在するあの一群、

 ひとカテゴリーだいたい2つずつ憶えて、
 後は趣味の世界。

440 ::2005/05/06(金) 01:47:08 ID:qT3gf2Bc0
カテゴリーごと解説を。

441 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/06(金) 01:54:08 ID:qC2V1k8V0
>>440

 馬脚を現すからヤダ

442 :卵の名無しさん:2005/05/06(金) 01:56:58 ID:8uE06PIG0
精神科医の方ってストレスを感じる事はないんですか?
上手くストレスを解消するコツでもあるんですか?
あと睡眠は良く取れてるんですか?不眠症とかに悩まされる事
ありませんか?

443 ::2005/05/06(金) 02:08:12 ID:qT3gf2Bc0
誰の何?ま、いいけど。

適応 統合失調症のカテゴリーで、2つだけですむの?
抗不安薬のカテゴリーで、2つですむの?
眠剤のカテゴリーで、2つですむの?

それなら簡単。
病名5つ。不眠、統合失調、ウツ、不安神経症、てんかん。(躁)
計十種。(+リチウムいちおう)
これなら、すごく納得。

私だったら、統合失調、眠剤不安症、それぞれ10個ぐらいづつ名前、知ってそう。
ヤクザって案外もの知りなんだなあ。。。。

444 :卵の名無しさん:2005/05/06(金) 02:19:03 ID:y02xzzof0
>>443
Bzについてあたらしい情報もあるかも?
http://www.bz-vermillion.com/

445 ::2005/05/06(金) 02:24:24 ID:qT3gf2Bc0
おっさんのくせに絶叫系は飽きた。
やっぱり、国民総ウツ時代なら平井の癒しでしょ、やっぱ。



446 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/06(金) 03:17:18 ID:qC2V1k8V0
>>443
>誰の何?ま、いいけど。

 私の。
 例えばだな
>>438
>ルーランについては5HT-1受容体作動薬なんで

 にコメントしようとしてるうちに、自分で何がわかってるのか
 わからんようになっとるんだ。orz


 工作も接着剤の乾き待ちの工程になったから
 もう寝る。


>>445
>やっぱり、国民総ウツ時代なら平井の癒しでしょ、やっぱ。

 早瀬優香子だろう。

447 :焼肉好き精神科医:2005/05/06(金) 04:01:37 ID:R4lw3nAA0
>>446
ルーランは青斑核起始HT神経の所に行くと(DA神経への投射を介して)DA遊離を促進します。
ただ所詮D2遮断薬なので,投与量増やせばうつが良くなる筈もない。
文献でもMR(しどろもどろ。疲れてる時に雑談なんかうっとうしいから,学術情報をこっちが聞いた時だけ
お口から出して。)に聞いても,抗不安/うつを狙う時の至適容量はっきりしない。
うさんくささが残ります。
ちなみに私は山田優で癒されます。
>>444
BZについてすごく新しい!HMVとかで売ってますね,でも板違い。
>>442
私自身はストレスは心にはあまり来なくて,目肩腰に来ます。
不眠はたまにあるけど,「眠れないことへの不安」は持ち合わせていないので,放置。
ストレッチとかマッサージ(近くに深夜もやってる店あり,エステとか怪し気な店ではないよ)
で極力体をふにゃふにゃにします。3日位で治ります。
不眠の患者さんは「不眠自体への心気強迫」がたいがい強いんで,診察場面では
睡眠衛生教育みっちりして,眠前薬はたぶん同僚より少なめです。
ベゲとかレボトミンを長期に減薬もせずにだらだら出すのは嫌い。精神科医同志でも意見分かれると思うが。
寝る前に酒タバココーヒーのんでる人は,不眠こじれて当たり前。
天秤にかけてどっちか選んでもう片方はあきらめて下さい。

448 :442:2005/05/06(金) 07:49:01 ID:8uE06PIG0
>>447
参考になりました。ありがとうございます。

449 :卵の名無しさん:2005/05/06(金) 15:56:54 ID:Q2tzUvIJ0
>>424
現在はそういう病名はありませんが・・・

450 :卵の名無しさん:2005/05/06(金) 17:03:29 ID:sS7UfPZe0
>>445>>446>>447
 みんな間違っている。癒しは「松田聖子」これ最強。

451 :卵の名無しさん:2005/05/06(金) 17:36:57 ID:ezQsg78v0
お薬についてですが
不安時と不穏時、そのときの症状でいつも迷います。
不安時にレキソタン、不穏時にレボトミンが出ています。
パニックの時やあきらかに「不安」というときは
迷わずレキソタンを服用しますが、
何となく不安で落ち着かず涙が出てくるようなときや
イライラするとき、そわそわするときはどちらが有効なのでしょうか。
当方、鬱とパニック障害です。
よろしくお願いします。

452 :FORZA◇rosso italia:2005/05/06(金) 20:06:40 ID:i3aDZk220
>>451
自分が処方されている薬は主治医に責任がありますので、
主治医の方に相談しましょう・・

ていうか、外来でもよく「セカンド・オピニオン」と称して
自分の現在処方されている薬の相談に来る患者さんがいますが
精神科に限ってはセカンド・オピニオンってどんなもんでしょう?

453 :卵の名無しさん:2005/05/06(金) 20:34:04 ID:akHCjOlFO
私は以前かかっていた先生のところに、現在の主治医との治療関係について相談しに行った事があります。
これも『セカンドオピニオン』になるのでしょうかね?
とくに処方はなく、今の主治医との治療関係の事を話し、今の主治医の処方した薬などをみて(お薬手帳を見せた)
問題ない処方ですね〜とか話した程度ですが。
あと、転移して困ってるので主治医を変えるべきか相談したまででした。

余談ですが桑田圭佑さんの『黄昏のサマーホリデー』という歌詞に

♪汗に塗れたー下着を頂戴ー洗濯籠にほおるからー嘘じゃなかったーためらい傷にーそっと口付けー辛すぎた人生ー・・・

というフレーズがありますが、『ためらい傷』『辛すぎた人生』とは、リスカで病んでる女性に筆頭するんですかね・・・
なんかかぶっちゃいました。(桑田ファン)
チラシの裏失礼しましたm(__)m

454 :卵の名無しさん:2005/05/06(金) 21:00:07 ID:UYlK0NtiO
なんとなく文系学部に来てしまったけど
精神科医になりたいという気持ちが捨てきれない。
しかし今更医学部再受験する気力もないし
それに医者として生計立てていく頃には30逝ってるしなあ…

455 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/06(金) 21:13:59 ID:fkmPJiME0
>>452
個人的には「あり」だと思います。
「セカンドオピニオンを希望しています」っていう紹介状があればちゃんと対応できますし。
なかったら一通り「今の医者で困っていること、疑問に思っていること」を聞いて
「じゃ、今言ったことを主治医に言ってみてください」って伝えます。
診療情報提供書にも「患者さんはこういうことに困ってるみたいです」って書いて渡しときます。

まぁココで言ってることと大差ないんですが。

456 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/06(金) 21:20:48 ID:QANY/9q00
>>452
>精神科に限ってはセカンド・オピニオンってどんなもんでしょう?

ドクターショッピングではないという前提でしょうから,
私は賛成ですね。
患者さんが自分の治療方針決定にコミットできるのは良いこと。

>自分の現在処方されている薬の相談に来る患者さんがいますが

ほとんどのケースが「妥当な範囲の処方だと思います」ということに
なるが,一般論として別な選択枝があるときは正直にそう話します。
もちろん,原則的に元の主治医のところへもどって頂きます。
指定医価格の初診料を頂いて,再来の混雑も避けられ,
大変おいしゅうございます。

457 :FORZA◇rosso italia:2005/05/06(金) 21:27:08 ID:i3aDZk220
>>455
でもね、小唄先生。
僕も基本的には「セカンド・オピニオン」ていうのは賛成なんですよ。
しかし、おわかりでしょうけど、精神科に於いては「処方の好み(種類・量とも)」って個人差がありますよね。
ですからどうも自分の好みじゃないと「う〜ん」と首を傾げたくなってしまうことも事実です。
しかし、患者さんには言いませんけどね・・。

またよくいわれることですが、「後医は名医である」っていうこと。
ガップリよつで主治医と患者さんが治療に取り組んでいる様を
第三者が診てみるとそんなにたいしたことがなくて、解決しちゃうことってありますよね。
そうすると主治医に対する患者さんの気持ちはどんなものなのかな〜って。

いろいろ考えますが、客観的指標が少ないこの領域には「セカンド・オピニオン」は
まだまだいろんな問題が山積されている気がしますよね。


458 :卵の名無しさん:2005/05/06(金) 21:29:20 ID:+LTXLVPQ0
>指定医価格の初診料

普通に病院で初診を受けた場合と
違いがあるのですか?
ちなみに私は月に一度の通院で1,500円ほど払ってますが(薬代は含まず)、
指定医とそうでない医師では金額が違うのですか?
主治医が指定医かどうかは知りません。

459 :卵の名無しさん:2005/05/06(金) 21:31:26 ID:+LTXLVPQ0
>>457は好奇心からの質問です。
お話しの腰を折ってすみません。

460 :FORZA◇rosso italia:2005/05/06(金) 21:34:53 ID:i3aDZk220
>指定医価格の初診料

そうなんですよ〜。患者さんは確認の仕様がないですよね。

P医先生、この話は向こうのスレでしたほうがよいのでしょうかね?w

461 :卵の名無しさん:2005/05/06(金) 21:35:11 ID:+LTXLVPQ0
>>459は、>>458のレスについてです。
>>457のFORZA先生、失礼いたしました。

462 :卵の名無しさん:2005/05/06(金) 21:49:44 ID:ACAfi8ki0
こんばんわ。
最近「転移」とゆう言葉を始めてしったのですが、
私は主治医をとても医者として信頼しており、転院までして
主治医の移動先病院までついていきました。
(主治医の了承は得たのですが。。)
今の主治医以外見ていただこうと思いませんし、主治医にしか自分の症状は話しません。
しかし、転移されてる方は「好き〜」とかになってますが。。。
私は男としては何も感じません。。
むしろ病院の「先生」としかみれないのですが、医者としてとても信頼をおいています。
こうゆうのも「転移」というのでしょうか?



463 :FORZA◇rosso italia:2005/05/06(金) 22:00:23 ID:lurZgQtO0
>>462
男としては何も感じませんとかいいながら
おまんこはグチョグチョに濡れてるんじゃないの〜?

464 :FORZA◇rosso italia:2005/05/06(金) 22:02:44 ID:i3aDZk220
>>463
HN勝手に使わんでください

465 :卵の名無しさん:2005/05/06(金) 23:17:50 ID:R85gaViAO
まずはこんばん『わ』を『は』と書けるようになってから

話はそれからだ。

466 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/06(金) 23:48:41 ID:QANY/9q00
>>462
>こうゆうのも「転移」というのでしょうか?

さしあたって転移というのは,なにか合理的な理由のない
感情の反応として現れてきているものだと思えばよいでしょう。
例えば,相手にさほどの落ち度がないにも関わらずイライラするとか,
それほど相手の全貌がわかっていない段階でものすごく好きになるとか。
分析的には,過去の誰か重要な人物へ向けられたことのある感情だろう,
ということになっています。
もしあなたにそういう不合理な感情があって主治医へ向けられているなら,
転移があると言えるかもしれません。
もちろん,そういう不合理な感情があるのがいけないというのではなく,
不合理な感情が治療進展を妨げるような場合(険悪になったり,ずるずる
べったりになったり)に解消される必要がでてくるわけです。

467 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/06(金) 23:58:12 ID:fkmPJiME0
>>458
ココ↓の一番上をご覧下さい。
ttp://www.mh-net.com/lecture/qanda/qanda1.html

初診の通院精神療法は指定医が行った場合は500点、非指定医では370点になります。

468 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/07(土) 00:24:43 ID:LQyTi+5X0
>>460
>この話は向こうのスレでしたほうがよいのでしょうかね?w

よしなにヽ(´ー`)ノ

469 :458:2005/05/07(土) 00:53:17 ID:KiX9cIVy0
>病床小唄先生
ありがとうございました。
教えて下さったサイト、わかりやすくていいですね。
好奇心が満たされそう。

指定医かどうか、あらかじめ電話で問い合わせをして行く人、
実際にいるんでしょうか、、、とも思いましたデス。


470 :FORZA◇rosso italia:2005/05/07(土) 01:07:46 ID:zwj5gk0k0
>>468
げに(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


471 :卵の名無しさん:2005/05/07(土) 01:22:44 ID:ffsAVkAh0
パーソナリティ障害について詳しく扱った文献を教えていただけませんか

>>464
FORZA先生、トリップをつけた方が宜しいと思いますよ

472 :FORZA◇rosso italia:2005/05/07(土) 01:38:25 ID:0lhK3mk30
/ ̄ ̄ ̄ ̄\
     (  人____)
      |ミ/  ー◎-◎-)  ┌──────────────────────
     (6     (_ _) ) <  >>471 うるせー馬鹿!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  └──────────────────────
      \_____ノ  
     /`        ´\
    / ,          \
    〈 〈     | ̄ ̄ | | ̄ ̄|
    \ \  (⌒,|.幼女.| |  llll.|
      \ \||l ||__m__|
       |ヽ(ヨl| | l|  |ヽ_ノ
       |  |l| l|.| |l  |
     / ,(__人__)、 \ シコシココシコシコシコシコシコ
    /  /      ヽ  ヽ
    〈  〈       〉  〉
    \  \    / /
     (__)  (__)

473 :卵の名無しさん:2005/05/07(土) 14:16:26 ID:W7GyppUZ0
ちょっと毛色の変わった質問なのですが、
精神科の有名な大きい病院の秘書という方が、
ネットで少し問題行動起こしてるのですが。
(そこは医療関係のサイトではありませんが)

秘書というのは、医者の方と同じような患者さんをきちんと扱える
知識や経験や資格を持っているものなのでしょうか?

病にかかっている人に関わって、相談のまねごとをしているようですが
どうも医者のように扱いがわかっているとは思えないので。

大手の病院の秘書というのは本当らしいですが。
紀南綜合病院 というのがどういう病院なのか教えてもらえればありがたいです。

474 :卵の名無しさん:2005/05/07(土) 14:43:18 ID:Wf/7zOMK0
私は数年前から仕事で慢性的なストレスに悩まされていました。
動悸、たちくらみ、肩こり、抑うつ状態、涙もろくなるなどの症状が出ており、
さらに1年前のある日、それを上回る急激なストレスに会ったことが引き金となって
その2〜3週間後から幻聴が聞こえるようになりました。
幻聴の内容は自動車の排気音や救急車のサイレンの音ですが、
うっとうしいとは感じるものの仕事は何とかこなしていく他ありませんでした。
すぐに精神科にかけこみ、ソラナックスとドグマチールが処方されました。
しかし、回復はしたものの、その後も幻聴は体調が悪くなると出てきました。
そんなある日、ネットで色々と調べているとヘルペスと精神病の関係が取り上げられており
実は私もヘルペス持ちで、ヘルペスも精神病も体調が悪くなると発症するという
共通点があることに気が付き、なるほど、ありえない話ではないなと思いました。
ヘルペスについて調べるとゾラビックという有効な抗ウイルス剤があると知り、
また、重篤な副作用も見当たらないという理由から、一度試してみようと思って
精神科や皮膚科で出してもらえるように頼みましたが、出してくれませんでした。
そこで個人輸入で400mgを90錠を個人輸入し、皮膚の状況の悪いときに試してみることにしました。
すると不思議なことに幻聴も止まりました。
私の場合はヘルペスが聴覚神経などに悪さをしていたのではないかと思いました。
そういえばある国のプリンセスは帯状疱疹持ちだったと思いますが
同じように抗ウイルス剤が効くかも・・。

475 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/07(土) 15:49:27 ID:dVe6SeLQO
>474
いた血がい

476 :卵の名無しさん:2005/05/07(土) 17:30:01 ID:rp0V2AP20
先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました
「オッス オラ 極右」
主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするもので
とても、子どもには見せられる内容ではありません
また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。
(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)
時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、こういう所から同じアジアの同胞への
差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにする
というものなのですが、その表現が更に恐ろしい
全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのもので
その衝撃にへたりこんでしまいました。
このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。
この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか

477 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/07(土) 17:32:35 ID:Uft/QxfFO
>>473
門前の小僧、習わぬ経を読むとも言いますからの。

>どういう病院なのか
存じませぬ。

478 : ◆Qbe2yIhnbw :2005/05/07(土) 22:17:51 ID:fV5xL/8wO
>>471
アドバイス有難う。
>>476
これはどこからのコピペかな?
なかなか興味深い内容ですね。

479 :FORZA ◆P5YojDwCJs :2005/05/07(土) 22:21:49 ID:fV5xL/8wO
あ、トリップ間違えた連投スマソ

480 :卵の名無しさん:2005/05/08(日) 16:10:44 ID:AN7+kwrW0
鬱病の者です。鬱がひどい時は、微熱が出ますが、今調子が良くて毎日外出もできるのに微熱がでます。
ナパを飲んで熱下げてますが、鬱状態が良い時でも、自律神経はくるうのでしょうか?
今、何か自分でも気付かないストレスがあるのでしょうか?

481 :卵の名無しさん:2005/05/08(日) 17:59:08 ID:w1XLdOON0
うつ病の研究が有名な大学・施設はどこですか?
ご存知の先生は教えていただければ幸いです。

482 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/08(日) 19:18:58 ID:Iah5nKPYO
>>480
内科できちんと検査してもらうことをお勧めします。

483 :480:2005/05/08(日) 21:22:14 ID:AN7+kwrW0
病床小唄先生、どうもありがとうございます。
昨年、10月に総合病院の内科で副院長先生に血液検査までして診てもらいましたが、(記憶が曖昧ですが、レントゲンも撮ったかも)異常は見当たらず、自律神経がおかしい、という診断でした。
その後、ストレスを受けたりする度に、鬱がひどくなったり、必ずではありませんが微熱も出ました。
でも、今回は鬱の状態は小康状態なのに、微熱(いつもより不眠気味ですが)が出ます。
鬱の波と自律神経の波は同じではないのでしょうか?


484 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/08(日) 22:48:59 ID:Iah5nKPYO
>>483
抑うつ状態→不安→不安神経症状としての自律神経症状
と考えるなら波が一致することもありますが、
でも例えばてんかんの自律神経発作とかパニック障害なんかは何の前触れもなくおこりますからね。
必ずしも一致するわけではないです。

で、微熱なんてのはちょっとした「身体の」変調でもおこりますが、
前の検査から半年経ってるならやっぱり検査したらどうですかね。

最近は内科医より精神科医のほうが身体疾患の精査に熱心な感じがします。

485 :g:2005/05/08(日) 23:05:31 ID:v9bQDFK20
l

486 :480:2005/05/08(日) 23:09:23 ID:AN7+kwrW0
>>484
病床小唄先生、どうもありがとうございました。
もう一度、内科を受診してみます。
数々の先生がこのスレから去っていかれるなかで、いつも常駐されてる病床先生と何人かの先生方のおかげで安心してこちらで相談できます。
これからもよろしくお願いします。

487 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/08(日) 23:36:33 ID:/RZfGSA20
>>484

>最近は内科医より精神科医のほうが身体疾患の精査に熱心な感じがします。


 すまん。笑った

488 :卵の名無しさん:2005/05/08(日) 23:37:37 ID:6Lo/8FvtO
質問です。
自己臭恐怖なんて病気、本当にあるんですか?
実際に臭っている患者にも、自己臭恐怖と診断するんですよね?

489 :卵の名無しさん:2005/05/08(日) 23:54:19 ID:VCCO1Bqj0
臭いの程度にもよるんじゃないでしょうか。
通常人なら気にならない程度でも、
自分が臭うと気になってしかたがないのが自己臭恐怖なのでは。

490 :お邪魔します:2005/05/08(日) 23:55:22 ID:kTeJDwOr0
DSPSです。BZ系の経口摂取でも耐性が付いてしまい全く寝付けません。
国内では麻酔薬等の自己注射をインスリン製剤等と同様に認めているのでしょうか?
また、入院治療は困難な状況です。お詳しい方、どうぞ宜しくお願い致します。

491 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/09(月) 00:18:34 ID:0BAqsmHY0
>>490

 DSPS って
 ttp://poesie.hp.infoseek.co.jp/DSPS.htm
 のことを指しているのなら、
 あなたの望んでいることは、全くもって非医療的な行為だと思います

 Bzの経口摂取も、正直対して期待できるもんでもないと思うので、
 Bzでどうにかしようとするのもあんまりお薦めしませんが

 その“DSPS"の診断をした人に、じっくりと相談なさるか
 もしも自己診断なのであれば、軍隊等強烈な同調因子を与えてくれる場面に身を置いてから
 自己診断しなおすこともご一考ください。

 ついでにいうと、いろんな精神科にまつわる事柄で、「DSPSに似た症状」が出てきますからね
 

492 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 00:26:32 ID:C0lYc+wA0
質問です。
精神疾患者の言動が気にならなくなる方法ってありますか?
なるべく彼らに関わらないようにしてますが、なかなかそういう訳にもいきません。
会社にも、家族にもいますから。

彼らの発言や言動が気になってしょうがないです。
なんでこんな子供じみた事を平気で言うのだろう、バカじゃないの?と思う事もしばしばです。
人に迷惑をかける行為も腹が立ちます。
2chでも、精神疾患者がバカな発言をしているのを見ると許せません。
病気だから、頭がおかしいからと思い腹が立たないように思いとどめますが
やっぱりムカつきます。
腹が立たなくなる方法はありますか?

493 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/09(月) 00:39:27 ID:0BAqsmHY0
>>492

 それは、
 「自分のおせっかいをどうにかしたい」

 というご質問だととらえてよろしいでしょうか?

494 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 00:48:00 ID:5E8DVEdv0
>493
違いますお節介なんてしません。

本音は精神疾患者と一切関わりたくないのですが、仕事や家庭で関わらないといけないので
腹が立たない方法を本気で知りたいのです。
精神科医はプロですから、その方法をご存知だと思いまして。
精神疾患者の言動はいちいち真にうけないで、スルーすればいいってことでしょうか?
そう思っても腹が立つ。

495 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/09(月) 00:55:56 ID:0BAqsmHY0

 腹を立ててどうしようってんですか?

496 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/09(月) 01:01:03 ID:0BAqsmHY0

 っつーか
 それよりなにより、
 なんで、腹を立てたくないんだろう

497 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 01:09:50 ID:Q3h0VSpG0
疲れるからに決まってるのでは

498 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 01:11:21 ID:ycqtqSHd0
>496
腹が立つとイライラするから、したくないのに。
わざと怒りたい人ってフツーいないでしょ。

診察で患者からバカな発言を聞いて、腹たたないの?修行の賜物?

499 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 01:18:27 ID:/U3p61wB0
うちの家族も鬱病の母親に内心イライラしまくりだけど何とか抑えてる・・

間違ってることを注意したら逆ギレするわ被害妄想入るわでおかしな事になるし。
包丁持ち出してきたこともあった・・凄い迷惑な人間。
ある程度のおかしな言動なら我慢できるが、度をこえるとやっぱりムカツクよな。

500 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 01:20:48 ID:MHTEqj36O
どんな世界でも人間関係である以上、腹が立つことがないなんてありえないのでは?


おれがへんなこといえば、うちの先生はフツーに怒るよ



501 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 01:29:19 ID:Q3h0VSpG0
>>498
医師は接する時間が短い。
腹が立っても我慢できる。
家族はそうはいかない。
むかついて当たり前。
医師に"腹が立たないの?"と尋ねること自体が無意味。

どうにかしてくれと医師に依頼することを勧める。
家族が崩壊すると訴えてみてください。

502 :FORZA ◆P5YojDwCJs :2005/05/09(月) 01:46:27 ID:KMmxihlF0
つーかさ、リアルな精神病患者には腹が立たないね。
病気と理解できるから・・・

「精神病じゃない人」の方がよっぽど腹立つけど・・


503 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 02:06:11 ID:Q3h0VSpG0
>>502
先生が家族だとキレるよ。
(でめった母親にキレた医師のお守りは大変なんだから)

504 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 02:34:01 ID:Q3h0VSpG0
もう一つ言わせて
”診察室で何が分かる”
病気は分かっても取り巻かれた状況は分からないだろう。

505 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/09(月) 02:57:30 ID:4Oer3K1uO
>>498
バカな発言てどんなの?

あなたが「家でも仕事でも精神疾患患者の相手をして疲れた」と
精神科を受診するのがいいんじゃないんですかね。

>>504
環境因子が重要な病気もあるから聞きたくなくても聞くようにはしてますけどね。
夫の不倫だ姑のイジメだなんていう泥沼はホントは聞きたくないんだけどさ。
家族からみた「状況」も患者さんの付き添いできた家族の態度をみてちょっとはうかがえます。
「あ〜こんなじゃ家にいても良くならねぇだろうなぁ。入院させるか」
とか判断しますから。

506 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 03:07:10 ID:Q3h0VSpG0
>>505
私もそれくらいは分かっているよw

入院設備がないもんでね。
家族によっては怒鳴り上げてます。
患者の苦悩と家族の苦労を考えるとね。

この点では、病院勤務の方が気楽だったなw

507 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/09(月) 07:00:48 ID:4Oer3K1uO
>>504
あぁ、お医者さまでしたか。
尚のこと「何が分かる」という台詞はいかがなものかと思いますが。

入院設備は当院もないも同然です。

ま、いいんですけどね。

508 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/09(月) 09:44:45 ID:rZ2sTeWt0
ふつう,病者がいると家族は大変な思いをしますわな。
当然,患者本人も大変だったりしますわな。
お互いが近い関係故に苦しんでいるのなら,
どうやって自然に距離をとるべきか考えるのが筋ですわな。
そんな距離の取り方は,人それぞれですわな。
まず,自分だけの時間と場所をつくることから始めるですわな。

509 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 14:21:48 ID:iVryY4tL0
自分は鬱ではないとおもうんですが、不安作用(?)が強いです。
医師からはデパスを処方されていますが、耐性がついてきたのか最近あまり効いてないような気がします。一日4〜6mg飲んでいます。
一度主治医に相談しましたが、処方はデパスのまま。来週も相談してみますが。
ここにいらっしゃる精神科医の先生方もやはりそうされるのでしょうか?ご意見を承りたいと思います。

510 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 17:24:40 ID:GZJz1ewj0
ソラナックスを1ヶ月毎日飲んでたのに、
1週間飲んでない状況がありました。
最近、効きが弱くなってるように感じていたんですが
昨日再開したところ、強烈に効いてるような気がします。
耐性って獲得しても元に戻るものなんでしょうかね。

511 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/09(月) 17:25:08 ID:20b17cqs0
>>509
>一日4〜6mg飲んでいます。
1日の用量を超えています。
このまま、というのは決して良いことじゃないと思います。

512 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 17:25:50 ID:iVryY4tL0
>>511
すみません その半分でした。

513 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/09(月) 17:35:49 ID:20b17cqs0
>>512
……………………。

でもそれだけ使ってるヒトにデパス「だけ」ってのもあまり良いことじゃないと思う。

「すみません ルボックスも出てます」とか言うのやめてね。

514 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 17:41:46 ID:Qc5IkVSP0
 P石です。不登校だの、家庭内暴力だので、高校生たくさん来ます。
 クリニックではじっくり怒らずに話し聞いてますが、家では高校生の子供に
対してはすぐ「うるせえ、このやろう。」と怒鳴ります。自分の家とクリニック
じゃ全然違います。

515 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 17:48:38 ID:iVryY4tL0
>>513
いえ デパスのみです。ほかは何も出ていません。 
すみませんでした。先生ならどういった処方をされますか?

516 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 17:51:48 ID:LsjMSs3M0
友達も流産のショックから不眠症になってデパスを産婦人科で出してもらってるっていってたなー


517 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/09(月) 18:59:24 ID:0BAqsmHY0

 家でも職場でも、
 人の話はまるっきり聞いちゃぁいませんが何か?

518 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 20:11:41 ID:E3d6WC+d0
すいません
人とコミュニケーションがまったくとれなくて
アルバイトを転々としてます
あきらかに普通の人と違ってますけど
アスペルガー症候群とかいうのだったりしませんか?

519 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/09(月) 20:46:23 ID:0BAqsmHY0

>アスペルガー症候群とかいうのだったりしませんか?

 そうだったり、そうじゃなかったりします。
 あとは、>>1を読んでおいてください

520 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/09(月) 20:55:43 ID:20b17cqs0
>>515
根本的に不安を取ってくれるような
抗うつ薬なり抗精神病薬なりを使うと思います。

けど医者によりけりですからね。
また担当医と相談してみてください。

521 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/09(月) 21:23:59 ID:2lGgOASvO
ここで自分の処方や診断につき相談している皆さんへ。
この手の相談しないで下さい。だってここの先生達で意見が割れて仲が悪くなっちゃいますからw
セカンドオピニオンは医療機関で相談しましょう。
精神医学は答えは一つじゃないのです。

522 :卵の名無しさん:2005/05/09(月) 21:32:42 ID:9aT8dPXb0
意見割れなかったら面白味なんもないやん

523 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/09(月) 21:50:28 ID:0BAqsmHY0
>>521

 その手の質問に対してのスタンス一つをとっても、
 なかなか面白いものがあると思ってますが。

524 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/09(月) 23:32:37 ID:a9fXNZk40
>>523
まあ、そうなんですけどね。
でもなんだか自分の不勉強をさらけ出しちゃいそうで怖いしw

525 :卵の名無しさん:2005/05/10(火) 01:18:55 ID:UWsWwB9B0
容量越えて処方という事当然精神科の場合などあると思いますが。内科医が安定剤や眠剤処方する場合必ず容量越えない様処方しますがそれは専門外で精神科的な病気理解出来てないからでしょう。説明書通りの量しか処方しない医師はマニュアル通りしか診察出来ない医師でしょう。

526 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/10(火) 02:03:33 ID:xBdEmCCJ0
>>525

適用範囲内での処方しかしてませんよ。

>説明書通りの量しか処方しない医師はマニュアル通りしか
>診察出来ない医師でしょう。

また乱暴な言い方ですねw


527 :卵の名無しさん:2005/05/10(火) 03:42:38 ID:ep1B44Un0
にる先生元気か?
たまには出て来いよ。
森伊蔵飲ませてくれ。
先日飲んだら高かったが、保存が悪くまずかったw

>>525
>容量越えて処方という事当然精神科の場合などあると思いますが。
という言うことは君は精神科医ではないということですな。
抗がん剤を適量以上使用した場合、どうなりますかな?

>説明書通りの量しか処方しない医師はマニュアル通りしか
>診察出来ない医師でしょう。
説明書通り使っている医師なんていないでしょう。
バカな煽りは止めな。
確かに抗精神病薬を適応量以上使用して論文にした時代はありますが、
大量療法は、既に姿を消しています。
まあ、適応範囲が妥当でしょう。
併用については、非定型が単剤可能とうったっていますが無理でしょう。
(症例によれば定型で単剤・少量・維持群がいましたから、それを置き換えれば十分)
なんてことは、常識。マニュアル以下。

柔軟に対応すれば良し。

それよか、説明書や薬物療法のマニュアルって読むの?

不思議なんだけれど、psycho-dynamicがあって、pshycho-pharmaco-dynamicがないのだろう?
臨床精神薬理は著者が出たがりが多くて面白くない。そして、患者を診てない。
本当に臨床をやってる人は時間がない。

528 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/10(火) 08:07:53 ID:4WLaP4i90
Fluvoxamineとmilnacipranは説明書の用量以上に処方することがあるな。

>内科医が安定剤や眠剤処方する場合必ず容量越えない様処方しますが
嘘つき。                   ~~~

>マニュアル通りしか診察出来ない医師でしょう。
それで患者さんが良くなれば別にいいじゃない。
変に色気出してぐちゃぐちゃになるよりは。

>>521
精神科領域の「セカンド・オピニオン」にはまだまだ色んな問題が山積されている

んじゃなかったんですか?w

529 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/10(火) 12:25:56 ID:V0kiawxL0
>>528
ご指摘通りでございますw
ですから色んな問題が山積されている問題をここで相談されても
どうかと思いまして・・・ハハ、言い訳です・・。

フルボやミルナシプランは能書きを見ると
「患者の状態に合わせて適宜増減可」みたいなことが書いてある。
メーカーによれば、これば倍量までOKとのことでした。
保険上は問題になったことはないなあ。

530 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/10(火) 12:35:41 ID:V0kiawxL0
っていうか>>525のいうマニュアル通りの診察ってなんだ?
習ったこと無いなあw

531 :卵の名無しさん:2005/05/10(火) 16:28:58 ID:wKYu04EV0
3週間前に初めて心療内科へ行き、不安神経症と診断されました。
初めの1週間はデプロメール25mg/dayで、その後25mg×2/dayになりました。
だるさが強い旨は6日の受診時に伝えました。
しかし昨日から左腕が重だるく(長距離走後のような感じ)つい先程からは
左足も同じ症状が出始めました。
これも副作用としてのだるさの一環でしょうか。

532 ::2005/05/11(水) 01:00:37 ID:W++0C5lM0
ああそうか。
P医というのは、患者の話を聞く振りをして、
様子を観察しているんですね、なるほど。
いつも、頭の狂った人の話を真剣に聞いてて、
自分もつられておかしくなるんじゃないか?
でも、相手の話を聞かないと、
診察じゃないみたいだし、
どうしてるかと思ったら、聞いてる振りして、
ほとんど聞いてないですね。
なるほどそうでしたか。

533 :卵の名無しさん:2005/05/11(水) 01:27:12 ID:smvJWIRf0
>なるほどそうでしたか。
そうですが、なにか?

534 :卵の名無しさん:2005/05/11(水) 01:38:26 ID:iVt7KTmsO
話を聞くのはカウンセラー
薬を出すのは精神科医これ最強

535 :卵の名無しさん:2005/05/11(水) 05:56:56 ID:AxhIAKBuO
ナルコレプシーや特発性過眠症の人に、生体リズムを整える光を当てたら、過眠はすんなり治るもんなの?


536 :ひま医たちの夜 ◆Misery/h16 :2005/05/11(水) 19:45:30 ID:G8OZXF/BO
>>535
>生体リズムを整える光

「光エネルギーが生物におよぼす影響については古代から研究がなされている。
今回我々は光が吸血鬼におよぼす影響を石仮面を用いて調査した。
その結果、光エネルギーを赤石により凝集させ、石仮面に照射することで
不老不死に近い状態を得られることが示唆された。
今後、更に大きな赤石を用いた検討を行なっていく予定である」
カーズ、ワムゥ、エシディシ:石仮面を用いた光照射の検討.世界吸血鬼生物学会抄録集,p167,635.

このヒト達も試行錯誤してたんだから
すんなりとはいかんようです。

537 :ひま医たちの夜 ◆Misery/h16 :2005/05/11(水) 19:54:33 ID:G8OZXF/BO
>>531
大抵は全身のだるさなんですけどね。
副作用で筋肉の組織がぶっ壊れっことが稀にあるんで
まだ続いていたら病院で検査してください。

538 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/11(水) 20:08:48 ID:+WPVStz90
>>535

 話せばながくなるんで、一言で


 そういうわけでもないです

539 :卵の名無しさん:2005/05/11(水) 20:56:00 ID:QgP37sKX0

自分は、駄目な人間だと思います。
でも、これ以上頑張れない。
先生は、あなたは十分やっていると言う。
何故こんな人間がこのままでいいのかわからないorz



540 :卵の名無しさん:2005/05/11(水) 21:04:11 ID:fYzl+AC+0
537さん
レスありがとうございます。
あれから足先が冷たくなり(靴用カイロを貼る程)、手先も微妙に震え出した
ので怖くなり、病院へ電話して指示を仰ぎ服用中止となりました。
だるさは覚悟してましたが、2週間経ってからこんな症状が出るとは。
他に合う薬があるといいのですが…。

541 :卵の名無しさん:2005/05/11(水) 21:37:39 ID:EonPE8JO0
>>527
はい患者です。デパス1日に6mgとサイレース1日6mg処方してもらっています。
でも内科に行った時サイレース1日2mgまでしか絶対に出せないと言われました。デパスも6mgは1日の容量越え
ているから出せないと薬の説明書出してきて医者が説明しました。薬の増減を考えれないという事はマニュアルどうりしか処方できないと受け取りました。しかし527も文章の書き方から見て精神科医ではないような感じに受けとれますが。


542 ::2005/05/12(木) 01:15:18 ID:0zafo0+l0
>>539
あなたが駄目な理由は、
怠けることの大切さが解っていないところだからです。

543 :卵の名無しさん:2005/05/12(木) 07:59:56 ID:Xtp+fyEZ0
ぴーぴーと耳鳴がするので耳鼻科に行ったら
他に体が凝り固まっていたり、
手に汗をかいたりするなど心身症的なものも出ているので、
多分ストレスによる心因性のものだろうとのことです。
一度心療内科に行ったらどうかって言われました。
寝起きの耳鳴が一番激しいように思います。
あとたまに低音が歪んで聞こえることがあります。
耳鳴も心療内科で対応してもらえるのでしょうか・・?
正直耳鼻科の先生は耳鳴は手に負えませんって
遠まわしに言っている様な感じを受けました。

544 :卵の名無しさん:2005/05/12(木) 08:07:25 ID:c9tXCMt/O
新卒で精神科に就職したいと考えてます(看護婦)
一般病棟で2、3年働いていた方が役に立ちますか?
求められることは何でしょうか。

545 :卵の名無しさん:2005/05/12(木) 08:37:42 ID:VOp4FOCh0
>>543
対応できると思うけど、
心療内科を標榜してる病院の8割以上は隠れ精神科だから注意した方がいい

546 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/12(木) 09:23:17 ID:jiyRBpCR0
>>544
ぱっと見た健康さと先入観にとらわれない頭の柔らかさ。
それ以外の技術的なことはオマケ。

547 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/12(木) 11:01:33 ID:w8rro37A0

口の堅さと物わかりのよさ
顔よりも、「立ち姿」ですね

548 :卵の名無しさん:2005/05/12(木) 16:15:07 ID:Jgs9/N000
以前に足の皮をめくる話がありましたが(大昔のことですみません)
かさぶたをめくるって言うのも自傷に似た行為でしょうか。
特に頭皮にできたかさぶた(もとは湿疹をとったもの)をはがすのがやめられません。
はがすずつ大きくなっていって、一緒に髪の毛がちょっとした束でぬけます。
そういうのが、頭のあちこちにあって、時間差で血が固まったら剥がすを繰り返しています。
手の指が血だらけになるくらい辞められません。
つまらない事ですが、一応医師に話したほうがいいでしょうか。

549 :卵の名無しさん:2005/05/12(木) 17:06:39 ID:VMc0FFTP0
心療内科はストレスによる心身症を治すんですよね。
そう考えると精神科でも対応できないこともないと思うのですが
突き詰めると両科で具体的にどう違ってくるんですか?

550 :卵の名無しさん:2005/05/12(木) 17:06:41 ID:ky8nbMRQO
なんでも病気にするな。ほんとに苦しんでる人もいるんだよ

551 :卵の名無しさん:2005/05/12(木) 17:11:40 ID:gLbK9t/i0

このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所


552 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/12(木) 17:43:20 ID:Amg27bet0
>>548
話した方がいいです。

なんかそういうことがしたくなったら両手をギュッと握って3分間我慢するように、と
うちの教授が申しておりました。

あ、病棟で呼ばれた。

553 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/12(木) 18:23:56 ID:qGXDoekIO
>>549
具体的な違いを突き詰めて考えなかったからこそ
心療内科なんてのができたんじゃないかと。

554 :卵の名無しさん:2005/05/12(木) 19:13:36 ID:VOp4FOCh0
>>549
扱うのは一般身体疾患ですから精神科医が対応するのは難しいと思いますが
近頃流行のコンサルテーション・リエゾン精神医学でも範囲は限定されてますし

555 :卵の名無しさん:2005/05/12(木) 19:21:46 ID:BwMOOqpz0
心療内科が最初にできたのは九大?
内科・精神科のどちらから分離したのだろう?


556 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/12(木) 20:25:37 ID:qGXDoekIO
サマルトリアの王子みたいなもんだろ。

本当に「心療内科医」をやっててなおかつ「治療」もするなら大したもんだけど。

殆どの心療内科医は身体疾患に屁理屈つけて精神科に押しつけるのが仕事だ。

557 :卵の名無しさん:2005/05/12(木) 20:31:21 ID:9sOGyYNiO
ボダは薬で治るものなんでしょうか・・・どうも自分自身がボダなようで考えると不安です。
(境界例の特徴とかを見ると当てはまっている気がしてなりません)
主治医に相談して、転院させられても困るし、かといってボダを克服できる病院があれば・・・
とか、色々頭の中がボダでいっぱいです。特に見捨てられ不安があるので
人に相談なんかして、嫌われるのが怖かったりします
ちなみに不倫もしてましたし、彼の生活や関係を壊すつもりはありませんが
彼が不幸になればいいと怨念があります・・・
そんな自分が一番怖いです

558 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/12(木) 21:38:37 ID:b/Pce8aL0
>>557
>ボダは薬で治るものなんでしょうか

定義上,人格障害は薬では治りません。
多彩な症状(不眠,不安,焦燥,抑うつ,衝動行為等々)が起り得るので
対症療法として薬物を使用するだけです。

559 :卵の名無しさん:2005/05/12(木) 22:13:57 ID:9sOGyYNiO
>>558 痴呆P胃先生

では、一生苦しまなきゃいけないのでしょうか?
人格障害であることに一生苛まれるのでしょうか?
こうして書いている間も不安と焦燥感で衝動的になっています
不安を抑えたく、夕飯は自棄食いをし、過食に走ってしまいました
トリプタノールとレスリンとテトラミドとルボックス一緒に服用しても飲み合わせは大丈夫でしょうか?


560 :許せない:2005/05/12(木) 23:00:48 ID:wO6T6RPfO
精神科医に見て頂きたいのですが、この医師に病気でもないのに症状が出てると脅され、自分のキャリアを捨てる羽目になりました。辞めたと言うか辞めさせられました。精神科医を批判してるような医師です。
tp://www.toukoukyohi.com/
tp://plz.rakuten.co.jp/toukoukyohi/

561 :卵の名無しさん:2005/05/12(木) 23:04:51 ID:+Vati2Sw0
>>559
自分のことばかり考えてるとますますいやな気分になるだけよ。
自棄食いも過食も構わないと考えればやめられる。単なる無駄遣いにしかならない。
誰か早く迎えにきてくれるといいね。

562 ::2005/05/12(木) 23:47:41 ID:0zafo0+l0
誰が来るの?
ね、誰が来るの?

563 :548:2005/05/12(木) 23:56:26 ID:Jgs9/N000
>病床小唄先生
レスありがとうございます。
さっきから、先生に教えていただいたとおり、手をぎゅっとするように
しています。すこし、頭をいじるのが減る気はします。
少し前は、耳をいじりすぎて、外耳炎になりました。
ただの癖と思っていましたが、ちょっと酷くなってきてる気がするので
医師に話してみます。ありがとうございますた。

564 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 00:07:05 ID:8dgGwAyR0
>>562
 アマゾンで注文した本を届けに、宅急便屋さんが来るかも。
または、新聞の勧誘、生き方を考えましょうのサークル勧誘、
ヤク○○注文しませんか、などなと、尋ねてくる人は多い。

 迎えには、なかなか来ないな、確かに。

 うまいもん、適当に食って、好きなテレビ見て、漫画読んで、
ゴロゴロして、し あ わ せ になっておくれ。望めばそういう
生活ができるってのは、恵まれてるじゃねーかよぅ。

565 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/13(金) 00:16:50 ID:NNV4OGKxO
>>559
薬の相互作用は体質だの量だのにもよりますから医師の指示通りに飲んでください。
あなたが人格障害なのかは知りませんが、そう思ったり思われたりするのが嫌なら
少しずつでもいいから「人格障害みたいな」生活や考え方をコントロールしてったらどうですか。

>>563
あ、お礼は教授に言ってください。最近疲れ気味だから。
まぁ教授も誰かの受け売りみたいだけど。

566 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 01:58:14 ID:d11Hzz+j0
>>565
6月の発表は何曜日?

567 :559:2005/05/13(金) 05:06:22 ID:+BL0fx4iO
>>561さん>>565 病床小唄先生

レスありがとうございました。昨夜はあれから自棄食いしすぎて
苦しくてそのまま寝落ちしました。薬飲もうとして、白湯を用意したまま寝てたので
薬を飲まずして寝逃げたようです。ちょっと疲れてたのかも知れません。
疲労で思考も混乱していたのかもです・・・
しかし人が3人死ぬ夢を見て今目を覚ましたのですが・・・悪夢を見るのも精神的におかしい証拠なのでしょうか?


568 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/13(金) 07:16:01 ID:1HdgYH/H0
>>567
>悪夢を見るのも精神的におかしい証拠なのでしょうか?

その人の無意識領域での不安や葛藤が反映されていると考えることもできますが,
「精神的におかしい」のかどうかは,その人の生活全体をみて考えるべき。
あなたの書き込み内容は相当混乱しているので,悪夢があろうがなかろうが
おかしいことはおかしいんでしょうね。
あなたが一生苦しむのかどうかは掲示板ではわかりません。
そういう場合もあるだろうし,運良くそれなりに幸せになることもあるかと。
まあ,生きていれば普通は,たまにちょっとだけいいことがあったりするので,
運が向いてくるのを待ったらどうですか。

569 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 08:57:36 ID:B6/LOh160
確かに私も昔死のうと思ってた時に痴呆P胃先生が生きていればいいことがある
かもしれないから死ぬなと言ったから生きていたら、その時には3千円ぐらししか
持っていなかったのに2千万円ぐらい貯まりましたから生きていればいいことがあ
るかもしれないですよ。

570 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 11:59:52 ID:jQYZLJto0
>>569
どうやって貯めたんですか?

571 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 13:13:37 ID:A0rlCkCmO
中卒の18歳女ですが、今から精神科医を目指せるでしょうか?

572 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 13:19:38 ID:vR/mLC3YO
つらいぞ、医学部受験は。BY医学部いけなかった者

573 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 13:27:53 ID:A0rlCkCmO
やっぱり無理でしょうか・・・_| ̄|○

看護資格を取って、精神科で働くしかないな。

しかも中卒じゃ准看しか取れななそう。

574 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 13:54:27 ID:vR/mLC3YO
無理とは言わないけど、とてつもなく道は険しい。
まずは大検とって、センター九割とれるよーにして、二次の英、数、理科2科目をやって・・・
てな具合。まぁ私立にいけるほど裕福なら、センターはいらないけどね。

575 :卵の名無しさん :2005/05/13(金) 14:08:17 ID:Abv/K+Or0
性格はかえられますか?

576 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 16:34:57 ID:dtZLMNWSO
看護学生です。
もうすぐ精神看護実習があります。
精神科で働いている学生に聞きました。
殴るんですね?患者を!
そのこはさも「得意気に」ジェスチャーで殴ったときの様子を聞かせてくれました。
精神科に入院していた人に話を聞くと、え?
医師が患者を殴るんですってね。
最低ですね!

577 :567:2005/05/13(金) 16:53:52 ID:+BL0fx4iO
>>568痴呆P胃先生、病床小唄先生、その他皆様

色々お言葉を戴きありがとうございました。
なんか『安定はしているが不安感から動揺あり』と主治医に言われてまして、
昨夜の状態は不安定だったんだと思います。
気分の波が激しくて、自分のことを(ボダっぽいとことか、不倫の事とか)
友達や主治医には、もう怖くて相談できなくて、ついここへ辿り着いてしまいます
いつまでもかわらない私をみたら、友達もいなくなり、主治医にも見限られそうで、悩みを誰にも打ち明けられないのです
本当は主治医に相談したいんですが、主治医に見捨てられそうで怖くて怖くて言えず
主治医の前ではいつも平然を装っていますので、主治医には『調子いいね!』って喜ばれてます。
(だからこそ、なおのこと本心が伝えられないのです)

境界例の特徴として人付き合いが困難であるとありましたが、
自身は割と社交性はあり、友人には恵まれてはおります。
しかし三十路間近の私の今の状態をうまく伝えられないんですよね(友達や主治医に。)
付き合ってる彼にはいつもぶつけてしまって、いつも相手が疲れてしまい、関係がこじれてしまいます
友達付き合いや会社の人間関係と、表面的には何も問題ないようにまわりからは見られてると思いますが
自分自身で自分自身がどうあるのかをよく自覚しているのでそれが怖いです
3年前に婚約破棄して以降は男性とはうまく付き合えずにいますね。
それも自分がボダっぽいのがいけないので自業自得なんですけど。
脈略のない落ち着きもない乱文、長文で大変失礼致しました。

578 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 17:28:00 ID:dtZLMNWSO
とんでひにいるなつのむし

579 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 17:46:10 ID:dtZLMNWSO
ぼけ

580 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 19:00:45 ID:7X/2/R+EO
>>571
かなり大変だよ。私学医学部(学費は5000万から)に行ける金持ちならなんとかなるが。

最低10年くらいかかるんではないだろうか。だからといって諦める必要もない。
相当な覚悟が必要。

581 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 19:10:23 ID:3IEy0zxu0
>>学費は5000万から
明確に嘘

582 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 19:15:29 ID:dtZLMNWSO
暴力反対!精神科医師は閻魔さまに舌でも抜かれろ!

583 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 19:16:21 ID:2PFYUaXf0
現在研修医していますが、研修修了後精神科を考えています。
精神科医過剰というのをよく聞くのですが、
将来の勤務先はあるのでしょうか?
また、10-20年後は精神科医の立場はどうなっていくのでしょうか?

584 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/13(金) 20:09:11 ID:tnELY3am0
>>576
これがネタじゃないとしたら、
この病院のある都道府県に通報だな。

585 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 20:09:17 ID:dtZLMNWSO
2012年に世界は終わるのだー。ワハハハハ。

586 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 20:10:01 ID:dtZLMNWSO
2012年12月22日だ!

587 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/13(金) 20:10:49 ID:tnELY3am0
>>583
さあ、僕らにもわかりません

588 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 20:11:59 ID:dtZLMNWSO
>>584
山口県下関市。後は京都の友達の話さ。

589 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/13(金) 21:18:08 ID:tnELY3am0
>>586
まだ7年もあるな。十分だ。

590 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/13(金) 21:45:23 ID:Ra703vKr0
>>510
受容体の感受性が不可逆的に変化してしまえば耐性はずっと続くことになりますが、
どのくらいの量や期間で変化を来たすかはちょっとわかりませんでした。
ヒトそれぞれなんでしょうけどね。不完全燃焼。

>>583
言われてるほど精神科医過剰でもないと現場では感じます。
開業医は過剰になりつつあるんでしょうかね。
勤務医はどこでも人手不足です。ウチに来てください。給料は驚くほど安いですが。
>10-20年後は精神科医の立場
イロモノって立場は同じだと思いますよ。

>>586
できれば6月の学会前に終わってくれませんかね?

591 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/05/13(金) 22:20:01 ID:mg8XhQcN0

 そろそろ、開業さんたちが、
 こっちに戻ってくるでしょうし(笑

592 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 22:52:57 ID:r5u7mTQt0
精神科医って、チビが多いよね?

593 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 23:18:02 ID:J1ieIK1N0
電車の中でうとうとしてるとき、耳元で中年の女の人に囁かれました。
目を開けたら、誰もいませんでした。
こういうのも幻聴というのでしょうか。
今までも、時々、ありました。
何かの音の聞き間違いじゃなくて、本当に人の声なんです。

594 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/13(金) 23:28:12 ID:Ra703vKr0
>>593
疲れてる時とかには寝入りばなに幻聴が聞こえるってのはよくありますよ。
まさに「電車でうとうとしてるとき」ですよね。

一応、参考までに。
ttp://www.kotorii.or.jp/suimin-clinic/rensai10b.htm

595 ::2005/05/13(金) 23:39:39 ID:Q17yXdGEO
二年程同じクリニックに通っています。
薬は変わっても 状態はあまり変わりません。これは私の「治そう」と言う意思が足りない為か 医者があわない為か…。自分にあう医者はドクターショッピングをしないと見付かりませんか?また 自分好みの医者でも 治療があわないことが不安です。誰か ご意見お願いします。

596 :593:2005/05/13(金) 23:44:40 ID:J1ieIK1N0
>594病床小唄先生
ありがとうございます。
心霊現象だとは思ってないですがw、たしかに寝入りばなとかによくあるようです。
よくあることといわれても、やっぱり不思議なことだなあと思います。
統合失調症とかの幻聴じゃないのですよね?それがわかればほっとできます。

597 :卵の名無しさん:2005/05/13(金) 23:44:46 ID:0ed7sDCb0
症状のことではないのですが、ご相談させてください。
医師、特に精神科医の守秘義務のことです。

主治医はたとえば、診察室で待っている間に近くに座っていた方と私が雑談していたところに呼びに来て、
医師「今の人友達?」
私「いえ、友達と言うほどでは・・・」
医師「あの人は分裂で、あ、分裂って言うのは特に厄介な精神病ね、それで最初はひどくてねぇ。本物のきちがいだからあんまり関わらないでよ。僕は責任取りませんよ」
などと病名を全く関係の無い患者にばらしてしまったりします。
また、
医師「○○さんねぇ、この前の診察であなたのことひどく言っていたよ」
などといいます。診察の内容を他の患者に漏らすことは許容されることなのでしょうか。
どこまで許容されるのか良くわかりません。
私の診察内容が他人にばれるのではないかと不安になったり、この医者は患者をきちがいとかそういう目で見ているのだなとがっかりしてしまいます。

598 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/14(土) 00:11:41 ID:2f+EyCqg0
>>595
情報が少なすぎて何とも言えません。「自分にあう医者」の定義もわからんです。
(あ、書かなくていいです)
今の担当医とよく相談することをお勧めします。

ところで自分のせいか医者のせいかで考えてるようですけど、
「症状が難治性だから」というのはあなたの選択枝にあがらないんですかね。

>>596
それは全体の経過を診ないとわからないです。様子見でいいとは思います。
あんまり続いたり、悩んだりするようなら医者と相談してください。

>>597
>診察の内容を他の患者に漏らすことは許容されることなのでしょうか。
レスの内容を読む限りではとても許容範囲ではなさそうですね。

599 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 00:37:54 ID:lJKNJ3PH0
抗不安薬を飲んだら、受容体とかがおかしくなるのでしょうか?

600 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 00:45:42 ID:lJKNJ3PH0
そして1度おかしくなったら、一生そのままなのですか?
飲むのをやめたら、生まれて1度も飲んでいなかった時と同じ
脳に戻るのですか?

601 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/14(土) 00:49:33 ID:mbZI7G6x0
>>599
この書き方ですと、何の受容体か良く分からないのですが。
抗不安薬がくっつくベンゾジアゼピン(BZ)受容体のことでしたら、
形態学的におかしくなることはありません。
ただ長期連用すると耐性を生じます。


602 ::2005/05/14(土) 00:52:16 ID:QlGTAwZ7O
発病とおぼしき時から10年程立っています。直ぐに治るものではないとは理解出来ますが 年々酷くなり それが不安・不信(自分や医者に)を抱きます。医者に話しましたが 「僕のせいだから」と 慰められました。

603 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 00:52:38 ID:cMTpGfHf0
ここには本当の精神科医いないと思います。本当に医者ならこんなにネットする時間あるはずないと思います。それとも暇な開業医が研究もせず来てるのでしょう。か

604 :599:2005/05/14(土) 01:00:57 ID:9grlXTRf0
>>601
他の受容体もおかしくならないですか?
形態学的にではなければおかしくなるのでしょうか?
専門的なことはわからないですけど、とにかく脳がおかしく
(生まれて1度も飲んだことが無い場合と比べて何かの変化が起こる
のかが知りたいのです)なるのか知りたいです。

605 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 01:03:28 ID:9grlXTRf0
耐性を生じるとういことは脳に何かの変化が起きてします
ということでしょうか?

606 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 01:04:00 ID:9grlXTRf0
耐性が生じるとういことは脳に何かの変化が起きてしまう
ということでしょうか?

607 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/14(土) 01:37:42 ID:sga0swI0O
抗不安薬を通常の用法・用量で使っても受容体は「反応」するだけです。
これは正しい反応で「おかしく」なったわけではないです。
しかしかなりの長期にわたる使用や乱用を続けると耐性を来すことがあります。
これは受容体に「変化」が生じた状態です。

この変化が元に戻るか戻らないかは抗不安薬の内容、量、
内服期間やそのヒトの体質など色んな要素に左右されるのですぐには何とも言えません。

ただ今使われている抗不安薬は安全性は高いですから
正しい用法・用量で使用すれば「変化」することはまずありません。

608 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 01:49:15 ID:CKF9JIoy0
>>591
戻らないよ。
当直イヤだもん。

>>603
研究の意味が分かってる?

試験管振るのも研究。
患者さんを見守るのも研究。

基本姿勢のことに過ぎない。

609 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 02:10:11 ID:TctVPYfq0
1.目が見えなくても精神科医になれますか?

2.診察室にはいったら全盲のセンセイだったので、
診察をうけずにそのまま部屋を出たとき
お金ははらわずにすむでしょうか。

3.2の行為は人を差別していることになるのでしょうか。

610 :599:2005/05/14(土) 02:28:58 ID:6zSZk1is0
>>607
おかしくはならなくても反応するということは脳に変化が起きるという
ことですか?
その正常な変化、反応は飲んだときだけで、飲まなくなったら生まれて1度も
飲んだことがない状態とまったく同じ脳に戻るのでしょうか?

611 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 02:31:03 ID:6zSZk1is0
>>607
抗不安薬を飲んだ場合と生まれて1度も飲んだことがない場合で、
脳は飲んでも飲まなくてもどっちもまったく同じになりますか?

612 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 03:01:45 ID:cMTpGfHf0
>>608
私の言った研究の意味のレベルが高すぎたんですね。私が言ったのは学会発表で発表するくらいのレベルでの意味です。大学病院は研究グループに別れて研究されてますし学会発表で認められるような成果だしてますよね?そういう主治医にしかついた事ありません。

613 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 03:02:49 ID:cMTpGfHf0
追記
ここはもう見ません。バカらしい。

614 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 03:29:01 ID:aufFrdBw0
抗不安薬ってどれぐらい不安を感じなくなるのですか?
たとえば、高いビルの最上階から飛び降りようとしても
抗不安薬を飲んでいれば不安を感じないのですか?
自殺という意味ではないです。
飛行機からパラシュートで降りるやつを例えにしてもいいです。
抗不安薬を飲めば、パラシュートで降りるやつをやる時も
不安や恐怖心を感じずにできるのですか?

615 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/14(土) 04:56:09 ID:sga0swI0O
飲むのをやめれば徐々に「飲んでなかった時の脳」に戻ります。
耐性が戻るかどうかはケース・バイ・ケースです。
でも戻らなくても「薬が効きづらい」以外は特に生活に支障は出ないと思います。

抗不安薬を飲んでも不安・恐怖が全くなくなるわけじゃありません。
パラシュートの例を借りるなら
「上昇していく飛行機のなかで、不安から生じる動悸や息切れを楽にしてくれる」
感じです。飛び降りるのはやっぱり怖いです。
ただ、これを何回か繰り返すことで飛行機で上空に行くことはまぁまぁ平気になります。
後はみんなの協力を得ながら勇気を出して飛び降りるだけですね。

病棟が落ち着いたようなんでそろそろ寝ます。お休みなさい。
あとは「お薬110番」とかを参考にしてみてください。

616 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 07:56:51 ID:ysno9j4d0
>>597
今までに妄想的な気分を感じたことはありませんか?
例えば誰かが誰かや自分の悪口を言っているなど。

617 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 11:43:26 ID:um8RZ1nO0

>私が言ったのは学会発表で発表するくらいのレベルでの意味です。

 なんだ
 その程度のレベルか

618 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 13:35:35 ID:8aNQv2UZ0
>>615
ありがとうございます。
何となくわかったのですが、例えがあまりにも極端なものでしたので
飛行機から飛び降りるのはさすがに怖くなくならないのかもしれませんが、
もっと軽いものなら飛び降りること自体も不安を感じなくなりますか?

例えば中学生などが好きな人に告白しようとしても、ドキドキしてできなかったり
する時に(時代が違うようですので最近の中学生などはそのようなことがないのかもしれ
ませんが)抗不安薬を飲んだらできたりしますか?

619 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 13:38:01 ID:dylaiaRq0
どんなに飲んでも飛び降り自殺できるぐらいにはなりませんよ。

620 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 13:56:20 ID:EhzlVU79O
どんなにマイナーの効力を調べあげても質問しているレスの方の有用性には効さないのでは?
決めつけと言うよりは見当ですが

621 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 15:51:32 ID:go5i35uY0
鬱病です。罪悪感、自責の念、無気力、無価値観ひどく、手持ちの頓服ジアゼパム5もなくなりました。
毎日、トレドミン25mg、ソラナックス0.4mg、ピーゼットシー2mgを1日3回。
眠前ロヒプノール2、デジレル25、デパケン200を1錠づつ服用しています。
次回の診察まで待ちきれません。ピーゼットシーかソラナックスもう1錠飲んでいいでしょうか?

622 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/14(土) 16:16:23 ID:Y9SYYjgp0
>>618
>何となくわかったのですが、例えがあまりにも極端なものでしたので
自分が例えたんじゃないかぁw

>例えば中学生などが好きな人に告白しようとしても、ドキドキしてできなかったりする時に
そのドキドキを抑えるのにはちょっと効きます。
でも最終的に告白するのに必要なのはその中学生の「一歩踏み出すかのような勇気」ですよね。

本当の瞬間はいつも 死ぬほど怖いものだから
逃げ出したくなったことは 今まで何度でもあった

「本当の瞬間」に直面するか、「逃げ出す」かはそのヒトが決めることで薬どうこうじゃありません。
ただ、抗不安薬は「死ぬほど怖い」から「怖い」程度には不安感をやわらげてくれます。
何回かそういう状況に置かれるにつれて「怖さ」に慣れてきて
「本当の瞬間」に立ち向かうこともできるようになるかも知れません。
抗不安薬はそういった感じで使うことが多いです。

623 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/14(土) 17:11:26 ID:a8tkM5dVO
>>621
何度も言うようで申し訳ないが
>>1をよく読むこと。
それと不明な点は通院中の医療機関に相談のこと。
あ、もしかしたら今日は土曜日だから休みかな?

624 :621:2005/05/14(土) 17:19:17 ID:go5i35uY0
>>623
>>1をよく読むこと。
言われると思いましたが、主治医の先生が医院に来られるのが早くても月曜の夕方、土(午後)、日曜は休みなのです。
私の診察予定日は火曜午前中。
ピーゼットシー2mgを今飲んでしまいました。
ガムを噛むのもいいらしい、と聞いたのでガムも噛んでいます。
ピーゼットシー勝手に1錠多く飲んで、主治医に怒られそうだ。


625 :621:2005/05/14(土) 17:21:54 ID:go5i35uY0
以前、勝手にソラナックスを多く飲んで烈火の如く怒られました。
でも、この土日をしのげそうもありません・・・。

626 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/14(土) 17:42:35 ID:a8tkM5dVO
>621
烈火の如く叱られたんですか?随分と短気な担当医だね。
ただ、このスレは本当の医者が来ているとも限らないし、
鵜呑みにして副作用が出ても責任の所在がないのですよ。
そこら辺を分かった上で御自身で判断して飲まれては如何ですか?

627 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/14(土) 17:50:29 ID:Y9SYYjgp0
>>617
その程度のレベルでテンパッてる奴がここに……orz

>>625
@ソラナックスとPZCを飲む間隔を少しずらす(12時ソラナックス、14時PZCとか)。
A眠前薬を早めに飲む。
B次の外来で「今度から持たなかったらどうすればいいのか」相談する。
CFORZA先生の言うとおり。転んでも泣かない。

628 :625:2005/05/14(土) 18:08:56 ID:go5i35uY0
病床小唄先生、FORZA先生どうもありがとうございました。
@の方法でいこうと思います。
主治医の処方+PZC2mg(時間を2時間ほどずらして)
Bのように、相談もしますが、今回のしのぎ方は主治医にまた、怒られそうなので内緒にしときます。
Cの通りこの飲み方で、転んでも泣きません。
今回の私の混乱は、幼稚園の役員決めが今日あり、私が病気を理由に役員選出のメンバーから除外になったのです。
結局、立候補者2名と抽選1名で役員は例年よりもすんなり決まったのですが、このことが原因で強い罪悪感、自責の念、無能力感が強く、立候補者がいたにもかかわらず、今までのことは全て自分が悪かったのだ、という思いが強くて抜けないのです。


629 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/14(土) 18:16:27 ID:iBxdsRuG0
>>609
>1.目が見えなくても精神科医になれますか?

例の記事のことですかね。
可能性はゼロではないにしろ,一般的にはキビシイと思いますよ。
例えば,だんまりの患者さんがいたらどう診察するか,誰も彼にそんな診察法を
教えられないでしょうから。
逆に,そんな診察法を彼が編み出したときには,それを公開することで
精神医療界へ大きな貢献ができるかもしれませんし,彼が挑戦することには
何人も反対する理由はないのではと思います。

>2.診察室にはいったら全盲のセンセイだったので、
>診察をうけずにそのまま部屋を出たとき
>お金ははらわずにすむでしょうか。

すむでしょうね。

>3.2の行為は人を差別していることになるのでしょうか。

グレーゾーンですね。
患者さんには医療を選ぶ権利があるというのが前提ですが,
きちんと治療技法を研鑽した上で治療者と名乗っているならば,
全盲であるために受けられる医療の水準が低いとは限らない。
よって,全盲であることが合理的理由になるとは限らないが,
医療を選ぶ理由が必ず合理的でなければならないわけでもない。
もし彼にとてつもない才能があったりしたら,
むしろそういう差別意識を逆手に取る精神療法すら実現するかも。
盲目にして,患者が袖の下に隠してるリスカを見抜く方法を編み出したりして。
ただし,精神科救急などどうやったって無理な領域もあると思いますけどね。

630 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/14(土) 18:22:43 ID:Y9SYYjgp0
>>628
んん?PZCを余計に飲めってことじゃないからね?
12時にトレドミン 25mgとソラナックス 0.4mgを飲んで、
14時にPZC 2mgってことだよ?

どっちにしろ自己責任でね。

631 :625:2005/05/14(土) 18:32:25 ID:go5i35uY0
PZCを余計に飲んでも差し障り無いってことじゃなかったんですね!?
今の処方の前は、PZC4mg(1日3回)から半分量に減ったものだから、元にほんの少しもどしても2日程なら大丈夫か、と思ったものですから・・・。
私は、PZCを4mg(1日3回)飲むと足元がソワソワしてきて、躁気味になるんです。
だから、今の気持ちを調節するには丁度いいかな、なんて思ったものですから・・・。

>どっちにしろ自己責任でね。
はい。了解してます。

632 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/14(土) 18:39:19 ID:iBxdsRuG0
>>631
私の意見として「2ちゃんで尋ねることではない」と言いたい。
自分の身体に責任をもつ気がないとも見える。
そのような態度で母親業をまともにやれるとは思えない。
あなたが自分や家族に対する責任感が少しでもあるなら,
きちんと身元のはっきりした医師の意見を聞くべきだ。
救急外来のある医療機関へ電話して,相談に乗ってくれる医師がいないか,
いなければどこへ相談するべきかさっさと尋ねるのが筋だ。
そういう意味で,あなたに答えているDrに対して強烈な違和感を感じる。

633 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 18:40:21 ID:pu0NDTwH0
患者さんが脱走するときってどういうときなの?

634 :631:2005/05/14(土) 18:53:56 ID:go5i35uY0
痴呆P胃先生、どうもありがとうございます。
おっしゃる通り、ここで注意書きにもあるのに、質問してすいません。
私のことで巻き込んでしまった先生方ごめんなさい。
母親業、痴呆P胃先生の仰る通り、まともにやれていません。随分前から・・・。
馬鹿な母親で家族にも申し訳なく思っています。
場違いな所へ出てきてしまってすみません。理由にはなりませんが、とても混乱していましたものですから。
消えますね。ご迷惑かけてすみませんでした。

635 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/14(土) 18:57:06 ID:a8tkM5dVO
どうも精神科医って喋れれば誰でも出来るっていう誤った考えがあるが
実際は患者の表情や服装なども参考にしつつ診察し判断する。
また場合によっては脳炎等の器質的疾患の鑑別なんかで髄液穿刺なんかもするから、
目が見えないのではかなり難しいのではないでしょうかね。


636 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/14(土) 18:58:59 ID:sga0swI0O
>>632
仰る通り、「所詮2ちゃんねるである」ということを忘れていました。
軽率な発言だったと思います。以後気を付けます。

637 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 19:05:41 ID:um8RZ1nO0
>>629
>逆に,そんな診察法を彼が編み出したときには,それを公開することで

 すげ
 面白いこと思いつくねぇ

「見るんじゃない!感じるんだ!」とか言われてもなぁ
ソレ自体は、術の領域だから、どうやって伝承するんでしょうねぇ
声紋分析とか下品なこと思いついたけど、それもつまらんし。

 「心を開いてもらえるような精神科医に」 とかコメントがあったらしいから、
 わたしゃ思わず「なめんなよ」と思いましたけど。

638 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/14(土) 20:26:35 ID:mgnfCDzu0
>>637
伝承できるかどうかよりもむしろ,彼の生き方や苦闘の記録のほうが
他人に与えられるインパクトが大きいかもしれませんね。
治療者として関われる領域は健常者よりも広いとは言えないが,
彼にしか持ち得ない「視点」から独自の研究成果がなされる可能性は十分ある。

639 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/14(土) 20:28:30 ID:mgnfCDzu0
>>636
ノシ

640 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/14(土) 20:29:40 ID:sga0swI0O
>>639
ノシ

641 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 20:39:11 ID:um8RZ1nO0
>>638

 みすず 向けですね(笑

 確かにすげーだろうな
 視診の代わりに、とことん触診してみたら、何か違うものが出てくるかもしんない

 目から鱗が落ちたよ。ありがとう。


 オシムが代表監督やらねーかなー

642 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 20:41:52 ID:Ael3+XIA0
ノシってどういう意味?

643 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/14(土) 21:11:04 ID:mgnfCDzu0
( '∀`)ノシ
↑コレ

644 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 21:16:12 ID:tLLGnIqc0
痴呆P胃先生
かわいすぎ!

645 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 21:25:39 ID:vb5fOG3K0
うつ病にPZC、クロフェクトン、ジプレキサは効きますか?


646 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/14(土) 21:49:19 ID:mgnfCDzu0
>>641
強引に前を向くのが得意なものですから。

>>645
処方される可能性はあるでしょう。
ジプレキサは気分障害への治療効果がよく報告されています。

647 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 23:24:18 ID:4ItvrBeYO
>>645
ジプキレサは気分障害によい、との事ですが、デパケンRとどちらが気分障害に効果的でしょうか?

648 :卵の名無しさん:2005/05/14(土) 23:27:46 ID:um8RZ1nO0

 ハサミとカッター、どっちが便利ですか?
 って訊いてるようなもんだな

649 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/15(日) 00:02:42 ID:53t0FNrl0
>>647
用途が違うから比較にならないのではないでしょうか?
僕はどっちも併用すると双極性気分障害にいいような気がしますが・・

>>648
どちらかといえば、リステリンとデンターライオンの
どっちが歯垢を落とせますか?っていうイメージじゃない?
どっちも使うとより効果的ですw


650 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 00:40:06 ID:iIFKx0OU0
>>649
 かたっぽでいいなら、かたっぽにするのがいいんでしょうけどね
 ここは、ハサミを使うところか、カッターを使うところか、わかりやすい指標がない
 道具が増えるのはいいけど、増えたら増えたで厄介だ。

 

651 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/15(日) 00:52:27 ID:0pcr7vrc0
>>650
確かに一種で済めば楽ですよね。
仕方なくいろいろ使う時には標的症状によって道具の使い分けしてます。
あと、どのレセプターにくっつくかとか考えながら
一応工夫するようにしてます。

リステリンとデンターライオンと歯磨きガムを使うようなイメージw
決してデンターライオンとアクアフレッシュを同時に使うような
ことはしないようにしてますが、なかなかうまくはいかないものですねw

652 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 01:03:04 ID:tI0r1R7MO
薬を飲み始めて二年程になります。症状に特に変化はないのですが 直ぐに薬が効かなくなりどんどん強い薬になってます。このままいって 一番強い薬になって それでも効かなくなったらどうなるのでしょうか?また 減薬すればまた薬が効きやすくなるのでしょうか?

653 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/15(日) 01:05:09 ID:0pcr7vrc0
>>652
はて?一番強い薬って何が指標なの??

654 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 01:10:05 ID:iIFKx0OU0

 例えば、デパスとレキソタンだと、どっちが「強いクスリ」なんですかねぇ
 アモキサンとレボトミンだと、どっちが「強いクスリ」なんですかねぇ

 あの「強いクスリ」ってのが うっとおしい

655 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 01:12:44 ID:iIFKx0OU0

 ジプレキサとソルコーテフって、どっちが強いんだろう

656 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/15(日) 01:19:54 ID:0pcr7vrc0
>>655
どっちが高いっていうんだったらわかりやすいねw



657 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 01:42:20 ID:tI0r1R7MO
ベゲタミンは一番強い安定薬と聞きましたが…。
けれど 薬が効かなくなっても 処方量には限界があるのでは…?

658 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 01:43:52 ID:RZG3ouv/0
627 :食いだおれさん :2005/04/14(木) 20:14:33
西麻布にある赤からって店の武藤って奴、まじむかついた。
ちょっと込んでててんぱってるみたいで接客が悪かったから
注意したら逆ギレされた。「まじむかつく。死ねよ。」って捨て台詞
はかれた。あいつをやとっているあの店を疑う。あんなに接客態度の
悪い奴みたのはじめて。


659 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/15(日) 01:48:53 ID:0pcr7vrc0
ま、「一番強い薬」っていうのは
「世界で一番きれいな女性は誰?」っていうのに似ててナンですなw


660 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 01:59:17 ID:A3+TRQF80
リスパダールってどんな薬なんですか?
いろいろな症状に処方されるようだし、錠剤や水液タイプものあるみたいですね。
主にどのような症状や病気の患者に処方されるのでしょうか?

661 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 02:15:55 ID:iIFKx0OU0
>>659

 そりゃもう、うちの女房ですよ(オヨグ目

662 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/15(日) 07:59:12 ID:xFFYZR/70
>>660
適応症は統合失調症しかありません。幻覚妄想状態への効果です。
ですが,不隠,不眠,衝動行為などがあるありとあらゆる病気に
保険病名をはりつけて処方している次第です。

663 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 09:09:09 ID:A3+TRQF80
>>662
不穏ってなんですか?

664 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 09:17:31 ID:lqGV+XDAO
あのセロクエルやめたら自分で自分の事考えられるようになった。いままで脳の感情を薬で抑えていたよ。飲むきっかけはケンカだった。精神科に行けって親にいわれ

665 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 09:20:25 ID:lqGV+XDAO
でももうすごい反省したしそろそろいいんじゃないかと思って精神保健福祉センターの人にいったらもうわかったらいいんだよもういいよと言ってくれて。

666 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 09:22:05 ID:lqGV+XDAO
脳の感情を抑えつけるとかの薬飲んで後悔してる。

667 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 09:23:06 ID:lqGV+XDAO
ケンカしたことも

668 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/15(日) 09:46:44 ID:xFFYZR/70
>>663
落ちつかないことです。
薬でしばらく抑え込むわけです。
その後頭が冷えると664のようになるわけです。

669 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/15(日) 09:46:59 ID:MbtQzg6YO
>>663
穏やかでない状態。

大声をあげたり、ガタガタ震えたり、暴れたり、自分を傷付けたりetc...
周囲から見て放っておけないけれど、
患者さん自身では不安や恐怖、感情のコントロールがきかなかったりしてどうしようもない、
そんな状態です。

670 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/15(日) 09:49:55 ID:MbtQzg6YO
うを

671 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 11:18:11 ID:EWOcZzDC0
オーベンの皆様はリタリンをスニッフしたことありますか?

672 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 11:51:21 ID:wDPnIuUGO
リタリン出されて体が変になったといったらドグマチールに変わりました。ドグマチールはなんの薬なのでしょうか?

673 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 12:07:43 ID:wDPnIuUGO
リタリンじゃなくてリスパダールの間違いでしたm(__)m

674 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 12:28:45 ID:RCGAzDM50
>>627
それでは病床小唄さんは大学の助教授、教授クラスの先生なのですね?著書もたくさんあるんでしょうね?読んで見たいです。海外での学会などの出席などもあってお忙しいではないですか?

675 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/15(日) 12:50:12 ID:MbtQzg6YO
>>674



  はぁ!?




676 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 12:50:54 ID:RCGAzDM50
再び来ました。書き忘れがあったので。私が以前書いた学会発表とは、発表者ではなくて(発表者は下っ端がしますからね)一番最後に名前がある人です。つまり著書はもちろん、海外の学会にも所属し国内の学会役員も務めているいわゆる○授と呼ばれる人達の事です。

677 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 13:26:30 ID:Db8ay+QC0
>>675
先生釣られすぎw

678 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 13:41:55 ID:GiVKILeaO
「一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです」

679 ::2005/05/15(日) 13:48:20 ID:LXKeZP+w0
あれ?
精神科医へのクレームは、どのスレに書くんだったっけ?
この板的には、
精神領域の質問よりは、精神科医へのクレームの方が、
板の主旨に合ってるようだよ?
だってここは、医学、薬、治療の話の板じゃなくて、
医者という職業や、病院というシステムについて、
ケチつけたり、けなしたりする板じゃなかったっけ?

いや別に、特に言いたいことがあるわけじゃないけど。。。

680 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 13:51:58 ID:Q2Ij8tik0

 医学部が80大学くらいあるから、
 精神科の教授が80人+α
 助教授は居たりいなかったりするから
 だいたい合わせて160人ってとこか?

681 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 13:55:26 ID:Q2Ij8tik0

 ま、ソレ以外でも、精神科出身の“教授”ってのはあるけどな

682 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 14:29:15 ID:GiVKILeaO
>>679
寝言は>>1読んでから

683 ::2005/05/15(日) 14:53:53 ID:LXKeZP+w0
>「一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです」

>精神科医へのクレームは、どのスレに書くんだったっけ?


684 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/15(日) 15:04:07 ID:MbtQzg6YO
あぁ釣りだったのね。
てっきり僕がT医大の助教授だってのがバレたのかと思った。

685 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/15(日) 16:30:01 ID:MbtQzg6YO
みんな無反応かよ……。

冷たいなぁ。

686 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 16:45:15 ID:4dq1tmZM0
>>685
かわいい!w

687 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 17:58:16 ID:EWOcZzDC0
結局リタスニは如何でしたか?

688 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 19:04:46 ID:YL1hFSRm0
石川文之進ですと言ったら釣られてたのにな

689 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 19:06:08 ID:Q2Ij8tik0

 おお
 精神保健福祉法の父とこんなところでお会い出来るとは。

 ですな

690 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/15(日) 19:30:53 ID:MbtQzg6YO
>>672
ドグマチールは抗うつ薬でもあり抗精神病薬でもあり胃潰瘍の薬でもあります。
どの役目で処方したかは担当医に訊いてください。

>>679
少し前にはあったような気がしたけど……。
今はココ↓かな?人いないけど。

眼科や精神科の時代は終わった
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1115561044/

>>688
知らないヒトだ。

691 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 19:50:02 ID:YL1hFSRm0
宇都宮病院事件で有名になった悪徳精神科医>石川文之進

692 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/15(日) 19:53:19 ID:MbtQzg6YO
>>691
情報dクスです。

嬉しくないなぁw

693 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 19:56:18 ID:Q2Ij8tik0

 学会で、御本人とあったことあるけど。
 大笑いできたよ

694 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 19:56:44 ID:Q2Ij8tik0

 最近も本出してるし

695 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 21:18:28 ID:WSiQIZeyO
隔週病院でドグマ、リスパ、レキソ、アキネトン、マイスリを処方されている。
が、
飲んでいない。
症状?
ない。
ないと訴えてもなんやかんやいちゃもんをつけてなかば無理矢理薬を処方しやがる。
その時の、「いいわけ」がオモロイ。
お薬で点数稼ぎかな?

696 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 21:19:29 ID:WSiQIZeyO
ムカつくぜ!

697 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/15(日) 21:21:12 ID:xFFYZR/70
>>695
ちなみに,何しに通ってるんです?

698 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 21:40:12 ID:EKZ3HBss0
>>695
まじめに隔週来院するのはスバラシイ!
『いいわけ』が聞きたいっす

699 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/15(日) 21:42:40 ID:MbtQzg6YO
>>687
僕はオーベンでもないし、やったこともないんですが、
鼻腔粘膜からの吸収は経口に比べ血中濃度が上昇しやすく
副作用や依存症が出現しやすいという報告があります。
やめといてください。

>>696
むかつくのに医者には金払ってるんですね。
新手の金持ちの道楽ですか?

>>674
著書、ぜひ読んでください。

詩集「やすらぎという名のお薬」 ¥1050
朗読CD ¥1890

裏原で手売りしてます。

700 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 21:50:45 ID:tI0r1R7MO
どんどん薬に耐性ができていった場合 薬を効きやすくするにはどうすれば良いのでしょうか?
薬の量には限界がありそうですし。。。
薬の組み合わせでしょうか?

701 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 22:14:15 ID:sc4qrDw70
>699
ほっすい!
裏原行ってみようかな

702 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/15(日) 22:14:19 ID:MbtQzg6YO
>>700
組み合わせもそうですが、
似たような効果を持つ別のタイプの薬を使うとか、
耐性どうこうの薬を使わないとか、
やり方はまだ全然あります。

今現在、耐性のせいで薬を限界まで増やしているけどもまったく効かない、
という状態じゃなかったら今から心配することでもないと思いますが。

703 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 22:21:48 ID:lWD6YDWI0
>>699
 朗読? 本当は、粋な「小唄」になっているんでしょ?
欲しいっすよ。
 関係ないけど、仮名うちだから、「699」は「およよ」となりますた。
おあとがよろしいようで。
 

704 :卵の名無しさん:2005/05/15(日) 23:52:29 ID:YbLjhKwy0
小学校の事務での話

私は、40代♂
60代の♀とペアで仕事をしています。
その人は、現業職(給食調理)経験後、嘱託で
事務に就いています。
パソコンはまったくできず。私が、手取り足取り
教えています。わずらわしいのですが、仕事と
割り切って、対応しています。(1年経ってもほぼ、同じくりかえし)
で、♀が毎朝欠かさず、コンビニで朝食を買ってきます。
私に食べろと。金銭面での負担もあるだろうし、
客観的にみても、常軌を逸している感もあります。
再三、断っているのですが、その行為はは止みません。
最近、私は、自分が、懐柔されているのではないかと
考えるようになりました。
質問ですが、これって、♀の単なる性格の問題ではなく
精神医学上、なんらかの病気を構成する要件に該当
するのでしょうか。
ある種の病気だと思えれば、適当にスルーしてあげれば
いいだけの話かなと思ったものですから。
よろしくお願いします。










705 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/16(月) 00:25:21 ID:XYW3EHWn0
>>704
>私は、自分が、懐柔されているのではないかと
>考えるようになりました。

なんだか、律儀でいいおばちゃんにしか読みとれないが・・・
なんで懐柔される必要があるのかな?
PC教えてあげてるお礼じゃなくて??

・・・ていうかマジレスしてる俺が釣られてるの??

706 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/16(月) 06:48:24 ID:Zn9GRzztO
>>704
釣りにせよ何にせよここに書き込めるだけの内容でその方を病的かどうかは判断できません。
職場で問題になっているのなら皆さんで話し合われてください。

707 :卵の名無しさん:2005/05/16(月) 09:17:50 ID:gfdF8uAP0
自分は「うつ」で通院歴約1年の者です。これまで様々な薬を服用してきまして、
現在はトレドミン、レボトミン、ロヒプノールを服用しています。
(この処方になり2ヶ月ほどになりますが、どうも効いている実感がないのです)
「うつ」の中では自分は入院歴はないですし、重症ではないのではと思いま
すが、毎日つらいです。でも、死にたくはないです。生きたいと思ってます。
先日『うつ病をなおす』という本を読んでまして、その中で
「抗うつ薬が70パーセントくらいの有効率に対し、通電療法は90パーセント
を超える有効率を誇っている」
と記述されていました。
だとすれば、長々と服薬を続けるよりも、電気でも何でもながして早く
楽にしてくださいよ、と思ってしまうのですが、皆さんは「うつ」の治療
のなかで「通電療法」というのは、どのように位置づけていらっしゃるの
でしょうか。
ご意見を伺えれば幸いです。

708 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/16(月) 09:22:03 ID:ZS/3WS9O0
有効率が高いが維持が難しい治療法と認識しております。
延々と週1回電気かけに通ってる人もいますよ。

709 :卵の名無しさん:2005/05/16(月) 09:34:31 ID:gfdF8uAP0
>>708
ご返答ありがとうございます。
”延々と”ということは、通電療法についても長期にわたり行う必要がある
(そのようなケースもある?)ということでしょうか?
また”維持が難しい”とは通院者にとって負担が大きいということでしょうか?
病院の電気代が増加するということではないですよね(これは冗談ですが)。
再質問すみません。

710 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/16(月) 10:20:44 ID:ZS/3WS9O0
例えば气Nール(週2,3回,3週間前後ぐらいか?)終了してから,
投薬等なにもしなかった場合,早い人で10日ぐらいで症状が再燃したりします。
そこで1ヶ月間隔で2クール目に突入していったりするわけですが,
結局同じことになってしまった場合,
週1回,いつ終わるとも知れず通電のために通院なんてことに
なったりするわけです。
もちろん,非常にうまくいくケースもあると思うんですけど,
だいたい電気を選択する人は,薬で治療しても何度も悪くなる人が
多いので,電気を使ってもなかなか安定できない人がけっこういます。

711 :卵の名無しさん:2005/05/16(月) 10:36:23 ID:gfdF8uAP0
>>710
ご多忙の所、ありがとうございました。なるほど、前述の本によれば通電療法の有効率が
高いと述べられているものの、なぜ「うつの治療アルゴリズム」のなかに
含まれていないのか疑問に思ったので質問させていただきました。
ありがとうございます。


712 :卵の名無しさん:2005/05/16(月) 17:48:05 ID:1gicoUWZ0
>>705 >>706 ありがとうございました
というよりすみませんでした。

私自身、精神単科病院の医事をしていたことが
ありまして、措置や医保の定期病状報告等
拝見しますと、「他者に対しての“操作”」
というフレーズが良く見受けれれたことを
思い出し、なんらかの影響を受けているのかな
と考えてしまいました。

勝手に、他人に対して病名を付けることは
あってはならないことですね




713 :卵の名無しさん:2005/05/16(月) 18:47:45 ID:f87fNVePO
精神科の医療ミスってあるんですね、某掲示板の被害者のコメントを見て考えさせられました。
tp://www1.rocketbbs.com/610/mtdfree.html

714 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/16(月) 22:36:03 ID:m8kBDhNq0
医療ミスのない科ってありましたっけ?

715 :卵の名無しさん:2005/05/16(月) 22:43:17 ID:TKyiy1K60
>>714
 病理

716 :卵の名無しさん:2005/05/16(月) 22:44:42 ID:TKyiy1K60

 あ、
 検体取り違えがあり得るか。

 じゃ、
 ピュア分析。 あ、医療じゃないか

717 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/16(月) 22:45:43 ID:m8kBDhNq0
>>715
細胞診の誤診は?

718 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/16(月) 22:49:53 ID:m8kBDhNq0
分析の場合,導入がすでに間違ってることが多いですからね。
内省力ない人に自由連想してどうすんだか。

719 :卵の名無しさん:2005/05/16(月) 23:02:46 ID:iKP5GF7o0
初めて書き込みします。 精神科にかかっているのですが、はっきりと病名
を聞いたことがなく、聞く勇気もありません。 先日、会計へだすカルテの
ようなものを見てしまいました。傷病名のとこに、「主として21」と書いて
あり、その下に322とかいろいろ番号がかいてあるのです。 この番号
から病名がわかるのですか? 僕自身が主治医に聞けばよいことだという
のわわかっいるのですが、どうか返答をお願いします。ちなみに公費負担
をうけています。


720 :卵の名無しさん:2005/05/16(月) 23:22:49 ID:TKyiy1K60

ttp://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/ICD10/F00-F99.html

721 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/16(月) 23:44:05 ID:ofVbj5FS0
>>719
>はっきりと病名を聞いたことがなく、聞く勇気もありません。
>僕自身が主治医に聞けばよいことだというのわわかっいるのですが、
>どうか返答をお願いします。

ここでそんな質問をしても正しい答えは出ないと思う。
なぜならあなたはこのスレッドの主旨を十分に理解していないからである。

あなたの病名はあなたの主治医が一番よく知ってるはず。
こんなところで誤った知識を仕入れて、今後の治療に疑心暗鬼になったりするのが
あなた自身にとっても一番マイナスなはずです。
主治医に聞く勇気がないとのことですが、それじゃ病気はよくなりません。
早速明日主治医に聞いてみる事をお勧めします。


722 :卵の名無しさん:2005/05/16(月) 23:57:23 ID:iKP5GF7o0
FOSZA先生返答あるがとうございます。おっしゃるとおりです。以前、主治医が診察中に書き込むカルテにはうつ病と書かれていたのを見たことがあり、薬も少量でよく変わり、メジャーという種類も処方されたりで、保険病名とかあるのかなと...
またすれ違いですみません。

723 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/17(火) 00:13:59 ID:vbSv3keV0
>>722
ちなみに保険病名というのは確かに存在します。
薬を処方したり検査を書いたりする際に保険適応上どうしても付けなくては
いけない病名のことですが・・
ですからカルテの表紙に書いてある病名だけで判断するのは誤りです。
やはり主治医にどんな薬をどのような目的で使用しているのか聞いてみることが、
治療を円滑にするものと考えます。
自分の体であるし、自分が飲む薬なんだから理解しておいた方がいいですよ。

724 :卵の名無しさん:2005/05/17(火) 00:31:28 ID:dLcQMH480
FORZA先生ありがとうございます。次の診察で聞いてみます。 あの、いまHPで調べてしまいました。21は分裂病型なのですね... 322は重症うつ病と。
もしうつ病が本当だどして、強い薬を使うために請求用には分裂病とつけたりもするものなのですか?しつこくてすみません。


725 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/17(火) 00:41:49 ID:vbSv3keV0
>>724
ある種の疾患には抗うつ薬や抗精神病薬や抗てんかん薬など、
その他もろもろ併用することもあるわけですよ。

保険診療をする以上はそれぞれの保険適応病名を付けなくては
請求出来ないわけで・・・

ですからおっしゃる通りいろんな病名が併記されることは
稀ではありませんね。但し、診療病名は担当医が知ってることです。

(そもそも強い薬っていうのはよくわからんが)
強い薬であるとかないとかは関係なく、
出ている薬の適応病名を単に付けているに過ぎません。

726 :卵の名無しさん:2005/05/17(火) 02:09:05 ID:dLcQMH480
FORZA先生すみません。強い薬というか、メジャーというんでしょうか...  はじめの頃はメジャーと抗不安薬、のちにSSRIと抗不安薬、今はメジャーと胃潰瘍とかにも出されるやつなんです。
真実の病名は主治医しかわからないですね。僕は今まで本当に心身共に健康だったもので、どうしていいものか...


727 :卵の名無しさん:2005/05/17(火) 12:04:42 ID:Q+/gwtRE0
ADHD、うつ状態の未成年者にリタリンを処方する先生おられますか?


728 :卵の名無しさん:2005/05/17(火) 17:57:51 ID:+U5NayUf0
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。
このあいだ、精神療養に入院したんです。開放病棟に。
いままでなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入院できなかったんです。
で、やっと入院して患者と仲良くなったら、
十代の女患者はみんなリスカで入院してるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、リストカット如きで入院してんじゃねーよ、ボケが。
リスカだよ、リスカ。 しかも治す気にみえないの。
なんかリスカは「か弱いアタシの象徴」ぐらいに思ってる奴もいるし。おめでてーな。
よーし今度は20針縫っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、全員閉鎖病棟に送り込んでやるからやるから開放のベッド空けろと。
精神病院ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
食堂のテーブルの向かいに座った奴がいつ発狂してもおかしくない、
看護士に取り押さえられて保護室行きになる、
そんな雰囲気がいいんじゃねーか。リスカボダ女は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、三級持ってるの♪、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、障害者手帳なんて自慢できねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、三級だ。
お前は本当に三級持ってていいのかと問いたい。
問い詰めたい。小12時間くらいは問い詰めたい。
お前、ラクして生きたいだけちゃうんかと。
重度メンヘラの俺から言わせてもらえば今、メンヘラの間での最新流行はやっぱり、
39条、これだね。 刑法39条、「心神喪失者の行為は罰しない」、これ。
で、刃物持って小学校に侵入。これ最強。
しかしこれを実行すると永久に社会的にも抹殺されるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあせいぜいリスカボダ女は、チラシの裏に独り言ポエムでも書いてなさいってこった。


729 :電気屋ぷし子:2005/05/17(火) 18:22:24 ID:Bp5ZC8VR0
>>710
1ヶ月間隔でECTってゆーと
maintenanceECT以上ですね。
そもそも適応ではないのでは・・・?
ECT後の維持投薬はきちんとされていますか?

・・・と、ECTを治療アルゴリズムに入れているぷし子からの質問でした。

730 :卵の名無しさん:2005/05/17(火) 20:39:01 ID:Ua7wN4Q30
>>728
不謹慎かもしれないけど、ワロタ。

731 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/17(火) 22:06:46 ID:o5tJ3jMo0
>>729
まあ,どれも同僚のケースなんですけどね。
いくつかの理由で薬が使えないみたいですし,
電気やるかぎりは多少いいみたいですし。
投薬は多少してるでしょうけど,もはや諦観に至っているようで。
個人的にはECTは同意とったり院内の手配をするのも面倒ですし,
漏電で感電しそうで怖いし(笑),今の勤務先が修正でやれないので,
もう8年ほどやってません。
電気が必要なケースに当たってないのがラッキーだと自認しております。

逆にお訊きしたいのは,先生はアルゴリズムにしておられるということは,
全部修正でやっておられるのでしょうか?
だとすると,麻酔の扱いってどうされてるのかな,と。
点数がとれないんですよね?

732 :卵の名無しさん:2005/05/17(火) 22:52:10 ID:XjKjAHc90


>漏電で感電しそうで怖いし(笑)

 オレ、したことある。 
 以来、必ずゴム手袋してる

733 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/17(火) 23:15:56 ID:VJLCA7ID0
>>731
うちもm-ECTだが、全身麻酔で点数とれるはずですよ。
特に保険上問題はないです、はい。

734 :卵の名無しさん:2005/05/17(火) 23:40:00 ID:IDsm4uN+O
遅くなりましたが お薬についてありがとうございます。
長く沢山飲んでもあまり効かない体質らしくて 不安に思ってましたが まだ私の知らないお薬や組み合わせはありますよね。ありがとうございました。

735 :卵の名無しさん:2005/05/17(火) 23:55:03 ID:IDsm4uN+O
私は薬物療法を受けています。週に一度 10分程度お話(報告)して 処方してもらいます。けれど 時には時間が短く感じたり もっと説明を聞きたかったりしますが

736 :卵の名無しさん:2005/05/17(火) 23:55:34 ID:IDsm4uN+O
次の予約の人のことや 先生の負担を考えると 「もっと時間を伸ばして」とはいいづらいです。これは当然のけんりですか?また この様な患者を皆さんは鬱陶しくおもいませんか?


737 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/18(水) 00:00:49 ID:KBZeboBPO
>>732
パルス波でやる場合は電極を密着させるために
ゴム手袋つけて上から押さえる方がいいそうですね。

一回やったけど心臓に悪かった。

738 :FORZA ◆6n/uuhKMeQ :2005/05/18(水) 00:03:43 ID:VJLCA7ID0
>>737
僕は通電中のあの高周波な音が気味悪いです・・

739 :卵の名無しさん:2005/05/18(水) 00:09:22 ID:VyBWlM2S0

 パルスを置いてるところで仕事したい!
 m-ECTの時代になってから、やってない orz

 麻酔? イソミタールじゃいかんの? orz

740 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/18(水) 00:18:34 ID:8Su7ujewO
>>733
普通のオペの全身麻酔だと通らなくて、
電気痙攣療法用麻酔とか何とか特殊なのがありましたね。
レセプトはねられた経験あり(涙

>>736
面接時間が何らかの理由で制限されてなければいいんじゃないですか。

>>738
ピーピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピョ〜ゥォ〜ゥオ〜ゥォ〜〜ゥオ〜オオ〜オオ〜〜ゥォ〜〜〜

741 :卵の名無しさん:2005/05/18(水) 00:20:21 ID:zn6Z4J7p0
身内が催眠療法をやりだしてから、かえっておかしくなりました。
もちろん非医師の療法です。こんなのでよくなった香具師はいるんですか?
ちなみに止めたとたん回復しはじめました。

742 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/18(水) 00:28:23 ID:ljtbYEWF0
>>740
>電気痙攣療法用麻酔とか何とか特殊なのが

そんなものがあるんですねえ。
まあ,そのうち修正でなければ謝罪と賠償を求められるようになるでしょうから,
「うちではできませんですハイ」で済ませようかと思います。
皆様情報ありがとうございました。

743 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/18(水) 00:34:50 ID:ljtbYEWF0
>>741
>こんなのでよくなった香具師はいるんですか?

昔からいろいろと研究されている領域ですし,特にトラウマ関連で
いまだにかなりの影響力をもっているのではありますが,
いかんせん,まともな治療者とそうでない香具師の見分け方が
私にもさっぱりわかりません。
やめてよくなったんならそれでいいでしょう。

744 :電気屋ぷし子:2005/05/18(水) 13:10:31 ID:LSxmUZtU0
>>731
基本的に若年者は修正型ではないですね。
イソミタールです。
合併症とかあるなら別ですけど。
麻酔の点数は毎回症状詳記して何とかもらってますです。はい。
ついでに言うとECTやる人は必ず入院させて
週2〜3かい、1クール4〜6回でやってますね。
先生のところでは週1回外来でやってるんですか?
それも結構大変ですね(^^;

>>739
麻酔科の先生に「UFO呼んでんの?」と言われました。

745 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/18(水) 19:18:45 ID:8Su7ujewO
>>740
全然違うよおまいさん。

電気痙攣療法のうちマスクとか使って麻酔かけたのは 3000点
その他 150点
上記点数に麻酔薬等の点数は既に含まれるとされます。

あー不調だ。

746 :電気屋ぷし子:2005/05/18(水) 21:05:45 ID:LSxmUZtU0
>>744

> >>739
> 麻酔科の先生に「UFO呼んでんの?」と言われました。

>>740でした



747 :卵の名無しさん:2005/05/19(木) 02:08:55 ID:n87rtJ6W0
5年程抗不安薬と睡眠導入剤を飲んでいますが(他にもありますが)
その影響で手術をする時の麻酔が効き難いという事ってありますか。

748 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/19(木) 10:18:34 ID:p+znK8csO
>>747
ない、と思います。
一部の全身麻酔薬はベンゾジアゼピン系・バルビツール系なので、
万が一耐性が出来てたら効きにくいかもしれませんけど。
ただそういった麻酔薬は「痛み止め」でなく「寝かしとく薬」です。
「寝かしとく薬」も他に種類はありますし、何より麻酔が効いてない状態で切ることは絶対ないです。
飲んでる薬や精神状態を伝えれば、あなたに合った麻酔法で手術してくれますよ。

749 :卵の名無しさん:2005/05/21(土) 03:12:10 ID:69GwxRZCO
四日連続で 健忘です。 午前中の記憶がまったく無いのに学校に行ったりしてます。いくつか薬を飲んでいますが そのメニューになって大分たつので 副作用とも考えにくいです。動悸も酷く朝から110位が一日続きます。これは一体なんなのでしょうか。

750 :卵の名無しさん:2005/05/21(土) 03:50:02 ID:XGgvTrfg0
>>749
現在服用している薬剤とその量をお知らせください。
かつ、いつから服用しているか、飲酒は?

751 :卵の名無しさん:2005/05/21(土) 06:42:27 ID:MHyRpK8z0
耳に障害があって耳がまったく聞こえない障害者の人が
統合失調症になった場合も幻聴は聴こえるのでしょうか?

752 :卵の名無しさん:2005/05/21(土) 08:42:29 ID:VIebKwhQ0
聴覚障害者にも幻聴はあるよ

753 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 00:08:14 ID:20G/hlNBO
初めまして、こんばんは。ドクマチールで乳汁がでてるのですが、ほっといてもいいんでしょうか?

754 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/22(日) 01:12:58 ID:pj8w2pMe0
>>753
 ドグマチールのせいかどうか別として、
 それを処方してる人と相談した方がいいですよ。

 処方してる本人なら、
 もうちょっとお勉強した方がいいですよ

755 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 03:39:02 ID:BuhD16vk0
>>754
後半、笑わせていただきました。

756 :お願いします。:2005/05/22(日) 06:17:12 ID:oNxYuhhr0
視線恐怖で病院に初めて行こうと思ってるんですが、

@大阪(大阪市)の病院ではどこがお勧めですか?
A費用はいくらくらいかかりますか?
B病院に行くと楽になりますか?
C通院は何度も必要ですか?費用は?

お願いします。

757 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 06:24:23 ID:c3kP1rio0
>>756
メンヘル板へドゾー

758 :みほ:2005/05/22(日) 08:24:14 ID:YXOgTbmK0

精神科医と不倫中。独身の彼の事を相談するうちに付き合うように
。精神科医としてその男は君の為に良くない、全額費用出すので
引っ越せと。引っ越した後・・自慢の奥様や子供達の話隠そうと
しない。2週間に一度先生のお相手するだけの遊び相手?
精神科医と付き合いながらうつ気味・・。

759 :みほ:2005/05/22(日) 11:03:33 ID:YXOgTbmK0
精神科医の方に質問。患者さん嫌いですか?私の彼は精神科クリニック院長ですが
来る者拒まず大繁盛。患者さんの悪口ばかり言ってる。彼自身、ストレスからうつ
病になったらしいから気持ちは解るんだけども。アル中ギャンブル狂の彼。私は精 
神保健福祉士と心理認定士目指してますが、彼の話聞くに堪えない悪口ばかりで・
・患者さんは皆騙されてると思ってしまう。前のレスで不倫中と書きましたがなん
だか私は彼のストレスのはけ口になってる気がします。引越し費用出してもらった
し文句言えないかな?人の心の本当の部分、理解できて思いやりのある人・・には
精神科医は務まらないかな?自分の心が駄目になってしまうから。


760 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/22(日) 11:33:55 ID:8WGjmStW0
>患者さん嫌いですか?

まあ,どんな人間でもいいところわるいところがあるんで,
好ましい患者さんにもよくないところがあり,
嫌な患者さんにも少しぐらいはいいところがあります。
偏見の目で見ないように努力することが大事だと思っています。
外面良くして患者の悪口ばっかり言って自分を憐れんでいるとしたら,
心の自浄作用がなくなってる状態でしょう。
適当に休養をするか,ストレス発散するか,仕事を変えるかすれば
いいと思いますが,そんな様子ならうつ病再燃か
肝硬変で先も長くないことでしょう。
早く見切りをつけられるといいですねw

761 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 11:42:45 ID:JBg9rj0s0
そんなことより、その医者、運送屋に払う引越代だけ出して愛人にしたのか、
保証金や月々の家賃も払ってるのか、どっちなんだい?

引越代だけだして愛人にするなんてなあ。

762 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/22(日) 11:45:38 ID:Qfh4wCy5O
>>759
好きな患者さんもいれば好きになれない患者さんもいます。
いつも喧嘩腰のヒトとか、前の担当医はもっと優しかったと泣くヒトとか、
そういう患者さんたちはあまり好きになれないんですが、
「何でそんななのか」
「そんなこと言いながら何で俺の外来にくるのか」
が理解できる(できたつもりになる)と変わってきます。
「逆転移」というやつかも知れません。よくわかりませんが……。

人の痛さがわかるのは素晴らしいことだと思います。
ただそれに流されて患者さんと適切な距離が保てなくなったり、
一緒に鬱になったりすることもあるので気を付けてください。

以下チラシの裏
母ちゃん、爺ちゃんによろしくな。

763 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 12:16:41 ID:dFGf0KnL0
女医って、少ないほうですか?。

764 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/22(日) 13:10:05 ID:Qfh4wCy5O
>>763
ウチの教室には驚くほどいますが。

765 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 13:59:41 ID:YGB/877b0
痴呆先生と小唄先生、
名前の文字数や文字の密度が似てるからややこしい。
内容も似てきたし。

766 :みほ:2005/05/22(日) 14:30:02 ID:YXOgTbmK0
卵の名無しさん・・・えーと、保証金と引越し代と幾らか頂きました。その後の
家賃等は頂いてません。奥様にクリニックの会計も家計も全て握られてるとかで
後は協力出来ないと言われてましたから。その時は私、好きという気持ちしか
無かったからそれ以上頂くつもりありませんでしたし・・。
彼が自分を憐れんでる・・確かにいつも患者さんの悪口言いながら、こんな大変
な嫌な思いして疲れたーが口癖かも。自由が欲しい自由が欲しいって。アルコー
ルの量も半端じゃない。精神科医の先生って以外と繊細な方が多いんですよね?
でも私の目からみると・・家庭円満で年に何回も家族で海外旅行、週2日必ず
お休み取ってゴルフ三昧。休養もストレス発散も出来てるような気が・・?
先生は、私といると楽しくて癒されるし私が必要と言ってくれてるけど・・都合
のいい女なのでしょうね。私は患者さんと同じ目線で偏見のないカウンセラーに
なりたいと考えてますが、適切な距離を保つ事・・気を付けます。彼とも適切な
距離置くようにしようかな?大変だね、頑張って、応援してるよ、大好きだよ、
言い続けてきましたが、私ではなく奥様の役目でしょうし・・。患者さんの悪口
聞いて、愛する家族の自慢話聞いて、旅行も行けず、得は無し。彼が人間的に
、精神科医として尊敬に値する人ならばそれでもいいと思っていましたが・・。
先生方、ご意見ありがとうございました。

767 :みほ:2005/05/22(日) 14:34:13 ID:YXOgTbmK0
なんだか私のレスって長過ぎ?
ごめんなさい。初めてだったから。
気を付けます。

768 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/05/22(日) 15:45:09 ID:Qfh4wCy5O
>>765
なんか最近、大学本部で2chに監査を入れてるという噂があってw
HN変えなきゃイカンと思ってたんですが。いいのがなくってね〜。

とりあえず次に答える時に目の前にあるモノをHNにしちゃいますかね。

769 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 18:36:36 ID:TEl6wMcP0
メールアドレス入れると良い事ありますか?

770 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 18:40:51 ID:EGcPWAgF0
患者にどう考えても不条理なことで訴えられると、
どういう経過をたどって「お咎めなし」に至るんですか?
いちおう裁判までやるんですか?

下手に却下されても、患者の執拗な攻撃にさらされそうな印象なんですけど…。

771 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 18:55:58 ID:7srWr1Rq0
双極性障害とミトコンドリアの関連について教えてください

772 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 20:29:40 ID:ivxiskbV0
>>769
次の引越先がみつかるとか?

773 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 22:12:35 ID:RH0wuaEU0
ある裁判で「精神病ではないが心身症で精神科へ通い投薬もされていた」というのが二次的な軸になっている事案がありました。
被告人が加害行為を行った背景には、数年も通院した心の苦しみがあったという事がポイントになっていたのですが、

【検察側の主張は】
@精神病ではなく心身症(しかし数年通っているという客観的事実←これについては触れず)
A投薬されている薬も軽いもの(ただし「量」「種類(薬名)」「薬価」については触れず)
【それに対する弁護人側の主張は】
@精神病ではないが、数年も通院したという精神的負担(経済的負担も?)

検察・弁護人がこの点にこだわったのは、心身症が量刑に反映されるか否かという点だったと思われますが、
検察がAで「投薬されている薬も軽いもの」と主張したのですが、何を持って「投薬の軽さ・重さ」が決まるのでしょうか?
また、このような事案の場合、投薬の事実・通院の事実があったか調べる必要があるかと思いますが、
被告人の主治医に直接聞くのでしょうか?それとも(社会保険庁に問い合わせ保険使用の有無から)通院した精神科へカルテの押収がされるのでしょうか?

774 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 22:30:44 ID:b0WhrSP50
>>773
> 何を持って「投薬の軽さ・重さ」が決まるのでしょうか?

それはそういう主張をしている検察に聞いてください。

> 投薬の事実・通院の事実があったか調べる必要があるかと思いますが、
> 被告人の主治医に直接聞くのでしょうか?

ふつうは病状含め主治医に聞くんじゃないの?
裁判所がきちんと令状出せば回答することは出来る。

775 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 22:52:21 ID:RH0wuaEU0
>>774さん
ご回答ありがとうございます

>ふつうは病状含め主治医に聞くんじゃないの?
>裁判所がきちんと令状出せば回答することは出来る。
そうなると、検察の「投薬されている薬も軽いもの」との主張は主治医の回答と考察するのが適切でしょうか?

776 :774:2005/05/22(日) 23:18:09 ID:b0WhrSP50
>>775
だから、そういう主張をしている人に聞いてください。
あと、一般的にそういう質問をされたときの回答は
このスレでも出てるはずだから>>1から読み直せ。

777 :卵の名無しさん:2005/05/22(日) 23:25:10 ID:p/Fw1bel0
身体や手の震えやひどい動機とか、授業中イライラして貧乏ゆすり止らなく
なるような人間が精神科行ってもいいですか?
いきなり泣き出したりしてちょっとおかしいかなって思うんですけど、
こんな軽い症状で病院行って、ウザがられたらどうしようとか思いました。

778 :卵の名無しさん:2005/05/23(月) 04:14:56 ID:QRtuvd1E0
>>777
自分が辛ければ行けば良い。
病院は客商売、喜んで診るから安心してw

779 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/23(月) 12:35:31 ID:PH6HmeHQ0
>>770
>>773
総てにおいてこっちが訊きたい。

>>771
ここは御大にお出まし願いましょうか。
ttp://square.umin.ac.jp/tadafumi/MitochondriaCa.htm

780 :771:2005/05/23(月) 14:57:26 ID:iWUA7IXF0
>>779
詳細なサイトの紹介ありがとうございました
あともうひとつ聞きたいことがあるんですけど、
よろしいでしょうか?

781 :卵の名無しさん:2005/05/23(月) 14:57:35 ID:ZapAA4zQ0

先生名前変わって初デビュー(^o^)/

782 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/23(月) 20:20:48 ID:PH6HmeHQ0
>>780
>よろしいでしょうか?
それが「聞きたいこと」?

聞くのも答えるのも自由でしょう。そういうスレじゃないの?

783 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 01:26:06 ID:Y5piEU28O
ハンネ変わって新たに宜しくです先生〜
私の主治医が最近初診の担当になり、かつ、自分も今までどおり
診察して頂いておりますが、どうも初診の患者さんが待合室で多い中、
主治医が大変そうなので、自分も症状が辛いのですが端的に済ませてしまいます
あまり長いこと時間取らせるのも新患の方に時間を費やすでしょうから、
なかなか自分の症状を伝えられずに悩んでます。主訴もしないため、処方もそのままで・・・
こういう場合はどうしたらよいでしょうか?医師の立場からの率直なご意見お聞かせ願えますでしょうか?

784 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/24(火) 07:47:40 ID:uUuTpXl/0
>>783
具合が本格的に悪くなってさらに時間を費やすより、
早めに相談してもらって早く良くなってもらった方が僕は楽。

ところで、メンヘル板なんかにもよく出てくるんですが、
>初診の担当
こんなのがあるんですねぇ。

785 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 08:21:12 ID:+a3rZ09g0
>>784
田舎の県庁所在地の私の市でも
大学病院・総合病院の一部・大手の精神病院とそのサテライト外来
には初診担当医(院長・副院長・医局長クラス)がいますよ。

786 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 17:30:52 ID:CV/N+VxO0
今の病院にきてから3年目ですが、一度も血液検査をしていません。
今度、内科のほうで別件で血液検査をしました。
検査の結果は、精神科の主治医にも見せたほうがいいですか?
余計なことでしょうか。

787 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 18:20:20 ID:AORtpr050
精神科医は少しでもプライベートに関わりそうな話だと「さあ、どうでしょーねー。」って言うんですか?
別に詮索してるわけでもないのに、今の自分の現状や、話の流れなどでたま〜に主治医の場合を参考にというか、深い考えもなしにそういう方面に話が及ぶと必ずそう言われます。
今回で2度目でしたが、軽度の鬱で別に危険人物でもないのに、不自然に話をぶった切られたようで変な感じでした。
私が冷静に 「どうして、精神科医の人はそう何でも秘密にするんですか?」 と聞いたら、それも「さあ、どうしてでしょうね〜。」でした。治療に影響がある、とか、もっと冷静な部分で常識の範囲で答えてくれてもいいと思うんですけど。。。。
そんな、難解で簡潔に答えられない質問なんでしょうか?
「どうして、精神科医の人はそう何でも秘密にするんですか?」というのは、精神医学的にも興味があるんですけど。
どなたか、精神科医の方教えて下さい。


788 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/24(火) 18:38:07 ID:ZhAnNw5A0
さあ,どうでしょーねーw

実際,危険なパラノイアが世の中にいっぱいいますので,
個人情報をつかまれて家におしかけられないか毎日ひやひやしてるんですよ。
口が堅そうな患者さんがいたとしても,
その患者さんには教えて,他の患者に教えないという差をつけたりしたら,
それこそ後々に患者間で葛藤を呼ぶこともあるでしょ。
もちろん,相手が本当に口が堅いかどうかなんてわかりゃしません。
いっそ,プライベートな質問には一切お答えしませんとするのが,
すっきりするのです。
周りの精神科医は,ふつうに,個人情報を極限まで出さないようにしてますよ。
電話帳に自宅を載せないのは当たり前,アンケートにもまず答えません。
とはいえ,少しずつ情報はもれていくので,不安は毎日募っていくのですよ。

789 :781:2005/05/24(火) 18:47:48 ID:bpt+vu+S0
>>782
いえ違います
781のときは聞き忘れてたんですが、
多忙の時に質問したら迷惑かなと思いまして

790 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 18:52:16 ID:MpvGHTKg0
患者や家族の言ったことを鼻で笑うのは、
医療従事者には当たり前の、ごく普通のことですか?
看護婦にも、研修医にも、されました。
そして家族は死んだわけだが。
そのときも笑ってましたよ。
何がおかしいんだか。
スレ違いの質問ですが、今はメンタルクリニックに通っている患者ですので。
きょうも行ったのですが、鼻ではないけど少し笑われた。
だから医療従事者は大嫌いです。あっ、薬剤師には他患者に話された。
薬剤師には守秘義務はないのですか?
つまり、
大  嫌  い  っ  て  言ってるのだ。


791 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 18:57:32 ID:MpvGHTKg0
あげるつもりはなかったのあげてしまいました。
スルーも現実の病院ではされてました。
だから2ちゃんねるでもスルーされると、思い出して
とても嫌な気持ちになる。
人を嫌な気持ちにさせるのは本意ではないですが、
自分の嫌な気持ちがもれ出てくるのは抑えられません。

792 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 19:02:03 ID:MpvGHTKg0
次々書き込みたくなってしまいまた。
薬飲んだほうが良いですか?
頓服にはレキソタンをいただいています。

ご自身のよく患者さんに処方する頓服は何ですか?
先生によって、好みってあるのでしょ?
一番多く処方されてるのは何という薬ですか?


793 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 19:04:02 ID:tk0nYyHNO
>>791
一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです。

794 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 19:05:37 ID:MpvGHTKg0
お話してるとき、カルテにずっと書き込みしていて疲れませんか?
もう慣れて平気ですか?
好きな筆記具は何ですか?
主治医は万年筆で書いてらっしゃいます。

795 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 19:07:39 ID:MpvGHTKg0
>>精神科医へのクレームはスレ違いです。

精神科医へクレームはしていませんよ。医療従事者が嫌いだといっているだけですよ。




796 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 19:12:14 ID:MpvGHTKg0
頓服飲んでません。
飲まないと止まらないかな。
お酒はずっと飲んでません。
板の主旨にはすごく合ってるレスだと思うけど。
ずっと書き込まなかったのにどうして書き込みたくなったのかな。

好きなお薬と、好きな筆記具を教えてください。

797 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 19:13:49 ID:MpvGHTKg0
ねえ、ねえ

798 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 19:16:27 ID:tk0nYyHNO
精神科医も医療従事者だが

799 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 19:18:42 ID:MpvGHTKg0
今、レキソタン飲みました。
どのぐらいで効いてくるでしょうか?

800 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 19:21:38 ID:MpvGHTKg0
800なのでこれでやめますね。
質問には答えて欲しいです。
そうじゃないとまたいっぱい書き込みしたくなってしまいます。
我慢するのは体に良いですか?悪いですか?
我慢しすぎるのはよくないでしょ?

801 :787:2005/05/24(火) 19:22:15 ID:AORtpr050
>>788
そんな危険人物と思われていたのか・・・・(鬱)
家を聞いたわけでもないんですよ・・・。
多分、痴呆先生の言われることが理由かも、とは思ってはいたのですが、自分がそんな家に押しかけるような人物の可能性の範疇に入っていたとは・・・。
激しく鬱です。やっぱり精神科に通ってる時点で、そんな人間に思われてしまうんですね。主治医にまで・・・。
早く精神科通いを止めねば・・・。
私は「自分の毎日が充実してないので、憂鬱になる。(自分には何の能力もないけど先生は偉い立派な人だと、日頃から思っているので)先生は毎日充実してるんですよね・・・。」と、溜め息まじりに言うと例の展開になったのです。。。
精神科医の皆様、痴呆先生も家に患者が押しかけて来るかも、という不安を抱えながらお仕事されてるんですね。
大変ですね。
でも、主治医先生、私は先生のこと調べたり、迷惑かけたりしませんよ。その位の常識はありますから・・・。安心して下さい。
1年間も診て頂いて、感謝してます。でも、痴呆先生くらいに説明して下されば、理解もできるのに。面倒くさいですよね。いいです、ここで教わりましたから。
子供に付き添ったかかりつけの小児科医の先生なんかとは、他に患者さんがいなくてお暇な時とかは、雑談なんかするのにな。
精神科医の先生だとそういうつもりはないんだろうけど、こういうことがあるとやっぱり見下されてる感じがするな。
早く鬱を治して精神科通いやめよう・・・。シクシク




802 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 19:27:03 ID:MpvGHTKg0
>>788
それなのにここに書き込むのはなぜですか?

803 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/24(火) 20:09:19 ID:fHT7H0T4O
>>785
経験の多い医師がまず診て、病態に応じて振り分けてく訳ですか。
てっきり外来始めて間もない若者医師がやるのかと……。

>>786
見せてくださいな。

804 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 20:11:48 ID:MpvGHTKg0
薬効かないみたい。また書きたくなってきた。
今はね、毎日泣きませんよ。時々になりました。
いただいてる薬のおかげでしょうか。
先生と少しお話しするおかげでしょうか。
時間が経過したからでしょうか。
でも、甘いものは今でもたくさん食べます。
にる先生。書き込むトコなくなっちゃった。
でも楽しくなるかもしれないことは、あんまりしたくありません。



805 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 20:15:29 ID:MpvGHTKg0
このスレは何人ぐらい見ているのですか?

806 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 20:54:27 ID:sftPNOJOO
遅くなってすみません。以前健忘について書いた者です。薬のメニューはリーマス200 ・セディール10・ リスパダール一ミリ ・が一日三錠。ツムラ漢方五グラムが一日二袋。トリプタノール10・ スローフィーが一日二錠。

807 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 20:54:50 ID:sftPNOJOO
寝る前がロヒプノール2・マイスリー10ミリ・ハルシオンが一錠。レンドルミン・テトラミド30ミリが二錠。頓服でホリゾン五ミリとベゲタミン-Aが一錠出ています。主治医に相談してみたのですがリーマス200一錠削られただけです。

808 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/24(火) 22:19:16 ID:3GNe0VgX0


 珍しい名前だと、ググルだけでいろんなもんに当たりますしね
 変な電話とかあると、気持ち悪いですよ

809 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 22:52:53 ID:e3VKDClL0
患者のするべきこと とはどんなことでしょうか

810 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/24(火) 22:59:05 ID:3GNe0VgX0

療養すること

811 :卵の名無しさん:2005/05/24(火) 23:02:17 ID:joy3fBAP0
くだらない質問で申し訳ないのですが、
鬱の症状で、朝気分が落ち込んで、夕方から夜にかけて良くなる…
というのは、なぜなのでしょうか。


812 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/24(火) 23:11:31 ID:3GNe0VgX0

1)セロトニンの分泌サイクル(「分泌」という表現は適切じゃないけど)
2)メラトニンの分泌サイクル(これは分泌という表現がよろしい)
3)朝に活性化されるはずの、視床下部下垂体副腎皮質系の活性化の不具合

 などなど、なんかいろいろ仮説とかモデルとかあったかと思いますけど、結局、私はよく知りません



813 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 00:17:53 ID:fgvHleIM0
抗不安薬って何で何個も種類があるのですか?
効く人と効かない人がいるのはわかりますが、この
人にはこの抗不安薬が合いそうだというのは、どうやって
判断するのですか?
飲ませてみて、あまり効きませんでしたと言ったら、次の
抗不安薬を試して、とやっていくしかわからないのですか?
それとも飲まなくても症状とかで最初から何かの方法でわかるのですか?

814 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/25(水) 00:34:21 ID:D5FBiQTY0

 ま。一般的に使われる「抗不安薬」と言えば、ほとんどが、
 ベンゾジアゼピン系化合物(以下Bz)と呼ばれるジャンルに入るのです
 っで、
 このBzってやつの、作用/副作用 ってのは
 筋肉を緩める。眠気を誘う。不安を感じた時に起こる諸反応を軽減する
 ってなもんで、
 それぞれの要素へのバランスで
 いろいろ種類があるんですね
 っで、
 コレに加えて、飲んでから血中濃度が十分にあがるまでの時間と、
 身体の中からクスリが消えていく時間 という要素もありまして、

 これらを総合して、選ぶんで、
 いっぱい種類があるです。

で、

815 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/25(水) 00:37:37 ID:D5FBiQTY0

 薬屋の持ってくる薬物プロフィールは、今ひとつ眉唾物のことがあるので、
 医者はそれぞれ、自分が今まで処方してきた「効き味」から、
 どのポイントを狙って行くのか考えて使ってます。

 考えて使ってる人はね。

 とはいえ、
 私は、3種類くらいしか使ってないけど(笑

816 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 00:44:25 ID:fgvHleIM0
医者に処方してもらわずに、自分で買って飲んだら
大変なことになる場合はありますか?
あるとしたら、どのような事態が考えられますか?

817 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 00:46:04 ID:fgvHleIM0
その3種類は何という名前の抗不安薬ですか?

818 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/25(水) 00:52:14 ID:D5FBiQTY0
>>816
> 医者に処方してもらわずに、自分で買って飲んだら

Bzは処方薬以外ではありません
薬局で売ってる「抗不安薬」ってのは、まぁロクでもないものか、
かゆみ止めみたいなクスリです

>>817
 笑われるから言いません

819 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 00:57:57 ID:DuK5AHRh0
3種類を使いこなせりゃ十分でしょ。

820 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 01:07:26 ID:fgvHleIM0
違法なのかもしれませんが、もう他に方法がないので仕方が
ないのです・・。
このままでは、ずっと家にひきこもったままで時間だけが過ぎて
このまま、じいさんになってしまいます。
罪を犯さなくても、何とかできる方法というのはありますか?
糞みたいな薬のようですけど一応、薬局でも抗不安薬が売っているのですか??

821 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 01:08:33 ID:fgvHleIM0
その薬局で売ってるのを飲んだら、よけいややこしい
ことになったりしますか?

822 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 01:18:36 ID:fgvHleIM0
Bzではない薬局で買える抗不安薬とは
ヒドロキシジン(アタラックス、アタラックスP、アラモン、ピゾン)
ですか?
メプロバメート(アトラキシン)
ですか?

823 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 01:27:09 ID:fgvHleIM0
デリヘルみたいに家にきてもらって処方してもらえるシステムは
ありますか?

824 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 01:38:08 ID:fgvHleIM0
仮にそのようなシステムがあって家に来てもら
っても医者に会うことは不可能ですので姿を見せる
ことはできないです。
ですので、部屋のドアを閉じた状態で処方してもらう
ことはできますでしょうか?
あと、しゃべるのも声が震えるからかっこわるくて恥ずかしいので
しゃべることも不可能ですので、ドアの隙間から紙に字を書いて渡
す方法でしか話ができないです。

825 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 01:47:12 ID:fgvHleIM0
ですので、現実問題そのようなことはしていただけない
でしょうから、あとは残された方法は法を犯すことになる
のかもしれませんが、自分でBzを手に入れるしか方法が
ないのです。
ずっと罪を犯し続けるわけではないのです。
手に入れたBzを飲んで不安が軽くなって人前に出れる勇気が
出たら、その足ですぐさま真っ先に精神科に行くのです。
もちろんBzを飲んでも完全に不安が消えてくれるわけではない
のでしょうから、多少の不安はあってもがまんする覚悟を決めています。
ですので罪を犯すのは最初の1度だけということになります。
ようするに最初の一歩のためにBzが必要なのです。

826 :783:2005/05/25(水) 02:19:59 ID:FnUwYbo4O
>>784バジ先生
レスありがとうございましたm(__)m主治医が4月から再診担当から初診担当に変わり、
かなり新患が増えてる中、なかなか言いづらいのですが次回勇気を持って話せたら・・・と思います

>>785さんのいうとおり、私の通ってる大学病院精神科は初診と再診の先生が別にいて
経験のある先生が初診担当、って感じみたいです。てなわけで今年度から主治医がパワーアップしたのか
再診担当から初診担当に変わりました。(が、引き続き診てもらってるわけです)

しかし痴呆先生のことば・・・やはりプライベートをひた隠しは患者を恐れているということですか・・・
うちの主治医も話したり(嫁自慢と禁煙成功自慢された)『それは秘密です』と言ったりですが。

827 :783連投すみません:2005/05/25(水) 02:26:19 ID:FnUwYbo4O
連投すみません
>>815フエなんとか先生の言うように、これまでの効き味で多種類から処方するようですが、
以前うちの主治医がハルシオンはお年寄りか余命間近の人にしか処方できないんだよ
と言っていたのですが、そんなにハルシオンは危険な眠剤なのですかね?
諸先生方はどうでしょう?同意見でしょうか?

828 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 03:19:52 ID:ZwhUguU40
>>766
みほさん、でしたっけ?
今更レス遅いですが、妻子のある人と不倫するようなカウンセラーに
患者は自分の人生や悩みを相談したりアドバイス貰いたくないと思い
ますが。
あなたの書きこみには「私は精神科医に必要とされている癒し系の素
敵な女」のうぬぼれがものすごく伝わってきますね。
相手の妻や子供さんのことは考えられないような人がカウンセラー志
望ってちゃんちゃら可笑しいです。相手の医師も医師ですがね。
どこが「家庭円満」なんだよw

829 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 03:30:33 ID:DuK5AHRh0
>>827
ハルシオンは悪者扱いされていますが決して悪い薬ではありません。

ハルシオンを特定に方に使用するというのは始めて聞きました。
ハルシオンによるせん妄の報告もあります。
超短時間しか効果がないから安全だと勘違いしている人もいます。
適切に使用すれば問題はありません。

その先生が初診担当!レベル低すぎ。
>>803
先生の思ったとおり若手にやらせているのだろうか?

830 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 04:18:45 ID:X4RjPo5+0
もう、どうにもならないから死にたい。
人に会えないし、電話でしゃべることもできないのに
どうやって処方してもらうのですか・・?

831 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 07:11:45 ID:2cIHn7Hd0
精神科の主治医のこと、尊敬してましたが、病院版の数々のスレを見ていると、医療関係者には一般企業では通用しない低レベルの貞操観念があるように思えてなりません。
患者には危険を感じると言いながら、こういうことは平気な神経も分かりません。
以下は代表されるカキコですが、こういうのが本当なら患者の方がよっぽどまとのじゃないでしょうか?
こういう医師からまともな患者が危険視されるなんて、なんか心外。

>>26 :卵の名無しさん :2005/05/14(土) 16:23:03 ID:vf9g1t+Z0
茄子なんて、出張医にとってほとんど風俗嬢扱い。
39 :1だけど :2005/05/14(土) 17:14:16 ID:r6lC8N8MO
まあつまみ食いをしたのは悪いけど、男なら普通みんなやるよな?それに直接は嫁と関わったことのない茄子だし。
それよりその医局長なんて披露宴に呼んだんだぞ。人の妻とナニした男が見守る中ケーキカットしたなんて、
ああ死にそうだまったく。
160 :卵の名無しさん :2005/05/14(土) 20:39:26 ID:pIYY5I0B0
以前転勤の送別会で不調から「若い子多いのに先生は結局一度もお持ち帰りもしないってどういうことなんですか?」って詰問されてマジ引いた
831 :卵の名無しさん :2005/05/22(日) 02:18:24 ID:WmqMMzb00
漏れは研修医時代20人以上30人以下の茄子を食ったが音大ピアノ科出の処女お嬢様とケコーンしたぞ。やはり子供産ませるのにほかの男のティムポが入った穴はいやじゃ。


832 :831:2005/05/25(水) 07:14:43 ID:2cIHn7Hd0
患者の方がよっぽどまとの→患者の方がよっぽどまとも の間違い。

833 :811:2005/05/25(水) 07:58:03 ID:WIXoYUu7O
>812
ご返答ありがとうございます。
素人考えで、これから始まる一日に気が重い〜もうすぐ一日が終わる
という気分の問題なのかと思っていました。
教えていただいたキーワードでぐぐってみます。

834 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 08:05:34 ID:k+0C40bd0
>>810
りょうよう れうやう 0 【療養】

(名)スル
病気をなおすために、治療をし体を休めること。
「転地して―する」「温泉―」

レスありがとう
体は休めてますが、退屈します。
退屈するのは療養ですか?



835 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/25(水) 09:44:15 ID:xmRIG4TUO
>>827
ハルシオンの短い半減期がお年寄りの低下してしまった代謝能力にちょうどよかったりもするんですよね。

836 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 15:59:51 ID:Nk7PqRUU0
精神科を受診したいのですが抗不安薬を飲まないと病院に
行けないのですが、どうしたらよいのでしょうか?
(飲んだことがありませんので抗不安薬を飲んでも行けるかどうかはわかりませんが)

虫歯が座ってもいられないほど痛くなって、どうしようもなくなった時でさえ歯医者に行け
ませんでした。
その時ばかりは、涙が出てくるほどのあまりの痛さに、もう恥じも糞もあるか!と言い聞かせ
て行こうとしたのですが、やはり行こうとすると歯医者や歯科助手の女に、「何でこの人、虫歯
がこんなになるまで治療しなかったんだろ・・?ひきこもりか・・?」と気づかれるのが怖くて結局
行こうとすると緊張感が高まってドキドキするので行けませんでした。
虫歯の強烈な痛みよりも、恥の方が上回ったということです。

というよりも大げさな話ではなく、たぶん阪神淡路大震災クラスの地震などになって、体育館など
に避難しないといけないという状況になったとしても、行けないので家にいると思います。
戦争が始まった場合も同じだと思います。
そのくらいの人前に出れないという状況なのですが、どうやって精神科に行けばよいのでしょうか?
精神科よりも長田寮や戸塚ヨットスクールみたいなところへ行った方がよいのでしょうか?

837 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/25(水) 19:05:43 ID:xmRIG4TUO
診察なしで処方はできないんですよ。
せめて姿を見せてもらわないと……。

838 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/25(水) 19:08:44 ID:xmRIG4TUO
もちろん市販の抗不安薬は購入できるけど。

839 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/25(水) 19:18:53 ID:xmRIG4TUO
>>806
さっぱりわかりません。
担当医に訊いたほうが早くて確実です。
心配なら(心配が当然ですが)検査とか希望してみたらどうですか?

>>831
それが2chクオリティ。

840 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/25(水) 19:47:23 ID:D2/+ym4z0

> 以下は代表されるカキコですが、こういうのが本当なら患者の方がよっぽどまとのじゃないでしょうか?


 Et Alors

841 :831:2005/05/25(水) 20:21:02 ID:2cIHn7Hd0
>Et Alors

831の書き込みは喧嘩売ってるわけでも、煽りでもないんです。
ただ、こういう性の乱れは2chにくる医師のみにおける特殊なものなのか、医療界全般に概ねあてはまるものなのか知りたかったのです。概ねあてはまるなら、知識レベルと性に対するモラルのレベルの落差に驚きます。
例えば、骨折して外科医に治してもらうのに、人間性云々は問いません。骨さえひっつけばいいんです。でも、精神科医は精神的なつながり、というか、信頼関係もなくしては成り立たないと思うのです。
私は医療関係者じゃないので、医者版でああいう書き込みをよく目にすると、本当に医療界ってこんなに乱れてるのかなぁ、と驚いてしまうと同時に主治医に対しても、今まで尊敬の念を抱いていたけども、この先生もこんなふうかも、と思うと自分の中に葛藤が生じてくるのです。
医者はモテルとは聞きますが、ああいう書き込みを目にすると、医者に対して嫌悪感を感じるのです。要は、ああいうのが一般的なものなのか、どうなのか教えてほしいのです。



842 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 20:22:11 ID:rC3iO2M00
薬局で買えるようなのですがアタラックスPというのはだめですか?

843 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/25(水) 20:27:53 ID:ilwzC5Mr0
>>831
>患者の方がよっぽどまとのじゃないでしょうか?

患者さんにまともな人とそうでない人がいるように,
医者にもまともな人とそうでない人がいます。
ま,変な医者にひっかからないようにしてくださいね。
ちなみに私がまともとは限りませんよw

844 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/25(水) 20:42:32 ID:xmRIG4TUO
>>841
>例えば、骨折して外科医に治してもらうのに、人間性云々は問いません。
本気ですか?まぁ、いいんだけど。
医師界全体のことなんか僕にはとてもわかりません。
各スレで訊いてまわってみてください。結果教えてくださいね。

>>842
薬が効きそうかどうかは診察しないとわからないし、
実際効くかどうかは飲んでみないとわからないです。

845 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/25(水) 20:46:18 ID:xmRIG4TUO
内容は及ばないけど、
口調(?)は確かに似てるかなぁ。

846 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 20:48:06 ID:rC3iO2M00
飲むのが怖いのですが薬局で買えるということは効き目は弱いのかもしれませんが、
ビーズの抗不安薬よりも安全なのでしょうか?
あと、ビーズの抗不安薬は精神科でなくても内科でも処方しているようですが、内科
でしたら親に代わりにもらってくることはできますでしょうか・・?内科でも本人の診察が
必要ですか?
精神科には絶対に行ってくれませんが、内科にでしたら薬をもらいに行ってくれるかもしれません。

847 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 20:53:05 ID:cqd13T+40
>>845
文章の量が似てきた

848 :831:2005/05/25(水) 21:10:14 ID:2cIHn7Hd0
>>844
>各スレで訊いてまわってみてください。結果教えてくださいね。
その各スレには、ろくな人がいそうにないのでやめときます。
それに他スレはちょくちょくROMはするけど、聞いてまわる程暇ではないし、自分は所詮医療界の人間ではないのでリアル医師に分からないことが分かる筈もないでしょう。

>それが2chクオリティ。
うん。きっとそうだ。2chだけだよね・・・。こんなの。 と思いたかったし、2chは特殊です。と誰かに言ってほしかったんです。
でも、いろんな医者がいるから、私も主治医のことを絶えず観察、分析しています。恐らく、たいていの患者はしてると思いますが・・・。



849 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/25(水) 21:46:18 ID:HNR9velX0
> ビーズの抗不安薬よりも安全なのでしょうか?


 そうでもないです。
 日本の、薬物にまつわる法律の不思議なところ

850 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/25(水) 21:49:03 ID:HNR9velX0
>>819

 それが実は、
 最近、
 睡眠導入の目的以外でBzを使うことがめっきり減ったんだすよ

851 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 21:57:00 ID:pfMqhuXi0
抗不安薬って恥みたいな感情を抑えるのにも効きますか?
不安と恥って同じですか?

852 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 22:04:53 ID:U7hCSy1F0
>>850
 そ、そうなんだぁ・・・。それで、めまい、難聴でかかった耳鼻科で
「上手に眠れないんです」と言ったら、メイラックスくれたんですね。
 初めて見た時は「安定剤? ムムム」と思ったけれど、上手に眠れるようになった
おかげで、めまいも難聴も、どっちも改善して、幸せになったですよ。

853 :819:2005/05/25(水) 22:05:26 ID:DuK5AHRh0
>>851
患者さんが効果が出るのを待ってくれるのかな?
診療所は、
どうしても早期に何らかの改善がないと評判が落ちるので併用してしまう。
分かってんだけどねぇ、仕方がない。

854 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/25(水) 22:07:28 ID:HNR9velX0
ふあん 0 【不安】

(名・形動)[文]ナリ
(1)気がかりなこと。心配なこと。これから起こる事態に対する恐れから、気持ちが落ち着かないこと。また、そのさま。
「―がつのる」「―な一夜を過ごす」
(2)〔哲〕〔(ドイツ) Angst〕人間存在の根底にある虚無からくる危機的気分。原因や対象がわからない点で恐れと異なる。実存主義など現代哲学の主要概念。
(3)〔心〕 漠とした恐れの感情。動悸(どうき)・発汗などの身体的徴候を伴うことが多い。
[派生] ――が・る(動ラ五[四])――げ(形動)


はじ はぢ 2 【恥/▽辱】

(1)面目を失うこと。はじること。
「そんなことをするのはわが家の―になる」
(2)はずかしいと感じられる行為や事柄。
「―とも思わない」


どうも、一緒じゃないみたいですねぇ


855 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/25(水) 22:11:30 ID:HNR9velX0
>>853
 最近めっきり「オレ様医者」度が上がりましてね(自嘲苦笑

 1週間飲んで、効かなかったら言ってね
 っつって、
 来なくなったら「ま、いーか」で済ましてます。

 使用人の強みですわ(笑

856 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/25(水) 22:17:48 ID:HNR9velX0
忘れてた
>>834

>退屈するのは療養ですか?

 療養は退屈なもんですよ。
 この「退屈」ってのが厄介なもんでして、
 私なんか、日々、暇もないのに退屈してるんですが
 2ちゃんなんか、私にとってなかなかよろしい退屈しのぎです。

 最近は、ルールくらいしか知らないスポーツの板の質問スレで
 まことしやかにデタラメを言う遊びにハマっています(笑

857 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 22:33:26 ID:aezLS1ZY0
フエなんとか先生が、退屈しのぎしていらっしゃるのはわかります。
でも、先生は暇もないのに退屈なんでしょ。
私は暇じゃないと退屈しません。しかたないですね。

858 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 22:40:42 ID:aezLS1ZY0
たいくつ 0 【退屈】


(名・形動)スル [文]ナリ
[一]
(1)何もすることがなく暇をもてあます・こと(さま)。
「―をまぎらす」「―な日々」
(2)飽きること。つまらないこと。いやになること。また、そのさま。
「―な講義」「人生に―する」
[二]
(1)疲れていやになること。
「寄手の兵多くは―してぞ見えたりける/太平記 7」
(2)困難におそれしりぞくこと。
「海上の兵船、陸地の大勢… 聞きしにも猶過ぎたれば… ―してぞ覚えける/太平記 16」
(3)〔仏〕 修行の苦しさや困難さに、精進努力の心を失うこと。〔[二](3)が原義〕
[派生] ――さ(名)

859 :卵の名無しさん:2005/05/25(水) 22:43:27 ID:U7hCSy1F0
>最近は、ルールくらいしか知らないスポーツの板の質問スレで
>まことしやかにデタラメを言う遊びにハマっています(笑
 
 しょええ。きっと、医療板の質問スレで、同じ遊びにはまっている人が
存在することでしょう。

860 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/26(木) 00:11:57 ID:0DWoGVh50

>>859
> しょええ。きっと、医療板の質問スレで、同じ遊びにはまっている人が
>存在することでしょう。

 多分ね。
 私の書いてる程度のことは、ちょっとお勉強したら書けるもの。

 でも、
 いくら演技の上手な役者さんでも、スポーツ映画とかに出てみると、プロのスポーツ選手の
 もともと身体能力がある上に毎日鍛えてる肉体と比べたら貧相しくて、嘘くさいように

 一日16時間、365日、専門ジャンルについて考えてるプロと、
 書物でお勉強した人の差って
 知識の量よりも、「知・術の基礎体力」の部分に出てくるのかな とかは思ってます。

 その基礎体力 ってのが何なのかよくわからんのですが、
 私なりの目安はもってます。

861 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 00:30:24 ID:v/7zQplC0
Axis Iの精神疾患とAxis IIパーソナリティー障害のコモビディティーは珍しくないことなんでしょうか

862 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 00:46:50 ID:1dMW+NqU0
で、ひきもりはどうしたら解決するのでしょうか?
精神科医はお門違いなのでしょうか?

863 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 01:30:22 ID:I61bF6Z20
>>860
>一日16時間、365日、専門ジャンルについて考えてるプロと、
>書物でお勉強した人の差って
>知識の量よりも、「知・術の基礎体力」の部分に出てくるのかな とかは思ってます。
精神科の臨床についての、自分自身のこといってるの?
当然、自分を前者においてるよね。
基礎体力持ってるんだもんなw
(たまに、意地悪させて)

>>862
「引きこもり」と括ってしまえる自分の問題にお気づきか?

864 :862:2005/05/26(木) 01:40:34 ID:3fKoKVo40
>>863
ん?

865 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 01:53:07 ID:3fKoKVo40
ひきこもりがいろいろな原因で起こるのはわかってます。
等失とかでも起きるしその他のいろんな精神疾患が背景に
あってその結果としてひきこもってる場合とか、中には精神
疾患がないのにひきこもってる人もいるようですが、そういう
ことではなくて、精神疾患があるけど精神科まで行けない場
合は、もう手のうちようがないのでしょうか?
長田みたいな、ひきこもりの専門家?の方でないと、精神科医
ではどうしようもないのでしょうか?

866 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/26(木) 01:57:00 ID:MqyYUQSd0
ひきこもりにも,
治療でなんとかなる人から精神科医ではどうしようもない人まで,
いろいろありますんで。

867 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/26(木) 01:58:15 ID:MqyYUQSd0
まあ,精神科往診やってる先生もいますから,
そういうのをみつけりゃいいんじゃないですか。

868 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 03:03:36 ID:3fKoKVo40
精神科医ではどうしようもない人とは
どのような例ですか?

869 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 03:27:48 ID:SOBPcGJ80
>>ひきこもりの人
そろそろスレ違いではないのかな?

引きこもり板のスレ一覧を「脱」で検索して
よさげなスレッドで質問したり、アドバイスしてもらったほうが早いかと。
もしくは人生相談板、メンヘル板、メンヘルサロン板あたりで適当なスレ探すか。

精神科に通ってるヒキコモリがちな人 3錠目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1106048458/
精神科に行きたいけど行けない人のスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1112250560/
こんなスレもあった。ちょっと趣旨が違うかもしれんが・・・。

870 :868:2005/05/26(木) 05:32:30 ID:Sk0wPqFx0
むむう・・何かふざけてる人とかのんきな人ばかりしか
いないようですね・・。

871 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/26(木) 06:55:22 ID:C7vYatSFO
>>861
ICDでF6とされる患者さんたちがDSMでは「T軸…ナントカ・U…カントカ」と表現されるわけだし
DSMのパーソナリティ障害は「傾向あり」というのも認められてるんで
珍しいことではないです。

872 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 13:48:00 ID:Sk0wPqFx0
ひきこもりって最近マスコミとかに取り上げられてきただけで、
実は今のじいさんとかが若い頃にもいたのですか?

873 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 14:44:23 ID:ld+zeL4G0
大きな病院の病棟を歩いただけで、足取りが浮遊したようになり、気分が悪くなります。
身内の1人が事故で救急病院に運ばれICUに詰めていた頃から始まり、6年経った今もです。
大きな病院の診察室やロビー、普通の診療所では平気です。
場所が限定されて、こんな現象が起こる事はありますか?


874 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 15:28:58 ID:Ds/aV+ow0
MpvGHTKg0 キチガイキモスギ 
fgvHleIM0 引き篭もりは一生死ぬまで引き篭もってろm9(^Д^)プギャー

875 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/26(木) 16:00:08 ID:C7vYatSFO
>>872
病気で引きこもっていたヒトはいたでしょうね。

爺さんじゃないから昔のことはわからんがの。

>>873
高い所、暗い所、狭い所、人の多い所などなど
ある程度決まった所で具合が悪くなるヒトはいますから。
中には薬物臭のする所や白衣の集団がいる所がダメな人もいるでしょうね。

876 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/26(木) 16:12:45 ID:kRazG6Ik0
>>872
>実は今のじいさんとかが若い頃にもいたのですか?

病気以外でひきこもるのは難しかったんじゃないですかね。
なにしろ現代ほど平均寿命が伸びて,国民生活が安定している時代は
他になかったわけで,大多数が食べるのに精一杯だった時代と比較するのは
ナンセンスでしょう。
親がいつまでも元気で養ってくれていたりするからひきこもりが可能になる,
なんていう論者はたくさんおられますね。

877 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 17:01:26 ID:T7A+sVMS0
病気って体の方の病気のことですか?
例えば今は対人恐怖のためにひきこもっている
人もいると思うのですが、昔の対人恐怖の人は
どんなに重症でもひきこもりにはならなかったの
でしょうか?
対人恐怖自体は今のじいさんが若いときにも
ありましたよね?
大昔に森田療法を作った人が残してる本にも出てるから
今のじいさんよりも、さらにもっと昔のじいさんの時にも
あったと思うのですが。

878 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/26(木) 17:21:00 ID:kRazG6Ik0
恐怖症その他精神障害がよく語られるようになったのは,
産業革命以後,都市化がすすんでいくのと平行しているとはよく言われます。
当時ひきこもっていた人がいたとして,一生そのままだと
子孫もできないでしょうし,平均寿命も短いんで,結局予後もどうなったか
わからんですね。
19世紀のリバプールの労働者の平均寿命はなんと15歳だったなんて
ぐぐるとでてきますね。

879 ::2005/05/26(木) 19:46:14 ID:xTU2ALGYO

BPDで苦しんでるんですが、「治す方法」、または「治す生き方」を教えて頂けませんか?

これが治らない限り、生きてるのが本当に辛いので。
お願いします。

880 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 20:58:42 ID:Znn6QQYnO
最近 処方されてる薬が効いてない気がします。朝が辛く夜になると言う鬱の症状もでてます。これは 病気が酷くなったと言うことでしょうか?

881 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 21:06:59 ID:2YaOdwDN0
病名
処方薬すべての名前
発症時期 発症の様子 その後から今までの経過
今までかかった病気
相談したいこと

どんな病気でもこれだけ書いたら100点

882 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/26(木) 21:33:59 ID:C7vYatSFO
>>879
つらくても生き続けてどんな生き方が比較的楽か学んでいくこと。
BPDじゃなくてもつらい中を生きているヒトはたくさんいます。

>>880
担当医に訊いとくれぃ。

>>881
書き言葉じゃ感情は伝わらない。いくらでも嘘がつける。

883 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/26(木) 21:36:32 ID:MqyYUQSd0
>>881
精神科では30点。
生活歴,家族歴,現在の環境,病気に対する家族の意見,
病前性格,アレルギーの有無,各種検査結果がわかれば40点。
さらに質疑応答にきちんと応じれば50点。
さらにその人の外観,会話の様子の動画を添付すれば60点。
さらに実際に会って保険証でもみせてもらえば70点。
ちゃんと医療機関に通院すれば最初から満点。

884 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 21:40:40 ID:3ZyT3pzB0
>>882先生
 バジリスクって、何ですか? 何かリスクありそうな名前ですが。

アスタリスクなら知ってます。

885 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 21:49:32 ID:vFWH2Gt50
もしかしてこれ?
「バジリスク Basilisk
古代ヘレネス・ローマから中世ヨーロッパの伝承にみられる魔物。
プリニウス Gaius Plinius Secundus(23〜79)の博物誌8巻33には、
頭に王冠の形をした輝く斑点もった蛇、と記述されているようだ。また、
その眼差しで岩を砕き、草木を焼き尽くしたという。 」

ttp://www.jiten.info/dic/basilisk.html


886 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 21:52:39 ID:3ZyT3pzB0
>>885さん
 ひょえええ。鼻歌まじりの、楽しそうな先生が、突然に魔物に
ヘンシーンでしたか。
 調べてくださって、ありがとうございました。

887 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 22:10:39 ID:nSpOgWn00
抗不安薬のメカニズムって完全に解明されているのですか?

888 :卵の名無しさん:2005/05/26(木) 22:11:46 ID:nSpOgWn00
飲むのが怖いのですが本当に大丈夫なのでしょうか・・?

889 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/26(木) 22:13:44 ID:MqyYUQSd0
てっきりこのあいだ連載が終わった漫画のことかと

890 ::2005/05/26(木) 22:21:15 ID:xTU2ALGYO

>>882
バジリスク先生、御返答ありがとうございました。

毎日が生き地獄のようで、胃に穴が開くのではないかと思うほどなんですが、今の自分のまま人生を終えるのは悔いが残るので、先生のアドバイス通り生きてみます。
ほんとにありがとうございます。

891 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/26(木) 22:36:08 ID:MqyYUQSd0
>>887
ベンゾジアセピン系薬物は,脳に広く分布するGABA-BZ受容体にとりついて
GABAへの親和性を上げ,少量のGABA分泌でClイオン流入が起り,
神経細胞を過分極させるために興奮刺激が伝わりにくくなる作用があるそうです。
安全性が高いことでも知られ,数万錠まとめて飲んでもそれだけでは
なかなか死ねません。
ちなみにこの受容体にとりつく薬物は,他にもアルコールや
バルビツール系麻酔薬があります。
ベンゾジアセピンは例えるならほろ酔いを比較的安全に再現するようなもんだと
思っております。

892 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/26(木) 23:41:22 ID:cCiORehD0

 でも、ホントにそうなのか、
 私は見たことがないので信じてません(笑

893 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/26(木) 23:43:43 ID:cCiORehD0

 てっきり
 Wintel上でOS8を走らせるアレかと。

894 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/27(金) 00:08:29 ID:c6iP1NWG0
直接見られたとしても結局疑問が残るとみられるので,
とりあえず信じるふりしてます。

895 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/27(金) 00:20:33 ID:dEemhVUA0

三年寝太郎
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/7211/Japanese/netaro.html

896 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/27(金) 02:16:02 ID:dEemhVUA0

 最近、その、
 ニューロトランスミッターがどーのって機序以外の話に
 ちょっと興味があるの

ミル無しプランとグリアセルのナニみたいな
cpとプリオンのナニとか
バルプロサンと遺伝子発現とか

 今に、オカルト信仰とか始める予感

897 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/27(金) 02:17:00 ID:dEemhVUA0

nmdaとか言われて、
なんだよ、その隠し球は みたいな

898 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 03:48:08 ID:TTwzBc8G0
GABA-BZ受容体にとりついたものは飲んだときだけ
とりつくのですか?
飲むのをやめたら剥がれるのですか?
そうだとして、とりついたものは剥がれるとき?どこへ
行くのでしょうか?

899 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 03:49:37 ID:TTwzBc8G0
精神疾患の原因が仮説しかわからないように 抗不安薬のメカニズム
も仮説で本当のことはわかっていないということですか?

900 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/27(金) 07:43:41 ID:c6iP1NWG0
>>897
最近おどろいた記事
http://c11om4bv.securesites.net/newspack/modules/news/222814015.html
電場を一定の条件で作ったら細胞に影響するってことですよねぇ・・・

>>898
ミクロで見ると一個の薬の分子はくっついたり離れたりうろうろしたりしている。
くっついたときの剥がれにくさは薬の種類によって違ってくる。
そのうち肝臓や腎臓などで代謝,排出されて全体の量が減っていき,
効果が消えていく,ということだそうですが。

>>899
世の中,なんでもわかるというのは幻想。

901 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 08:54:40 ID:pgMe9mnu0
>>900
MRIを治療使いますか

902 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/27(金) 10:25:27 ID:acPuwFBpO
携帯使いすぎると脳腫瘍になるとか
発電所の近所に住んでた人達が白血病になったとか
そういうのとも関係してるのかな?

「電波」あなどりがたし。

903 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 14:13:03 ID:PITqraAd0
ほろ酔いとはどのようなものですか?
自分は生物学的にアルコールがだめのようで
アルコールを飲んでも、ほろ酔いのようなものは
経験できずに、ただ心臓や脈がドクドク強く打って
苦しくなって呼吸も苦しくなってパニック障害のように
なって吐き気がして苦しくて死にそうになるだけなので
すが、抗不安薬を飲んでも大丈夫ですか?

アルコールが飲めないのは遺伝的体質で肝臓か腎臓
か忘れましたけど、そこのアルコールを分解する力が弱
いから?のようですが抗不安薬はちゃんと代謝,排出され
ますか?

904 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/27(金) 14:26:57 ID:uEA4Yp210
>>903
アルコールが飲めない人には体験できませんね。
そういう人には「ほろ酔いとは抗不安薬が効いたようなもの」
ということにして,無限ループになって頂くしかないでしょう。
アルコールが飲めなくても,抗不安薬の代謝にたいした問題はありません。

905 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/27(金) 14:37:56 ID:acPuwFBpO
>>903
大原麗子が出てた酒のCMみたいに
気分がほわんとなって「ふぅ」と軽いため息が出る感じ。

酒に弱いヒトは眠くなったりふらついたり
「泣き上戸」とかみたくなったりするかも知れないので少量から処方する。

酒飲んだ後の頭痛、動悸、吐き気とかは
大抵アルコールの代謝産物の毒性によるものだから、
ベンゾジアゼピン系とはあまり関係ないと思う。

906 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/27(金) 14:40:11 ID:uEA4Yp210
>>901
MRIの穴でパニックになる人はいても,
気分が良くなった人はなかなかいませんけどねぇ。
でも,経頭蓋磁気刺激療法には興味あるなあ。
自分でやってみたい。検者も被検者も。

907 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 15:41:34 ID:NcEq47aL0
>>875
バシリスク先生、ありがとうございました。
珍しい事ではないのですね。安心しました。

908 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 16:28:42 ID:kH2vhfi50
「アルコールが飲めなくても,抗不安薬の代謝にたいした問題はありません。」
ということは、少しは問題があるということですか?

「酒に弱いヒトは眠くなったりふらついたり
「泣き上戸」とかみたくなったりするかも知れないので少量から処方する。」
抗不安薬をですか?ということはアルコールが飲めない体質だとやっぱり
少しは何かの問題があるということですか?

抗不安薬を飲んだらどうなるのかわかりませんがアルコールでは自分の場合は泣き上戸
のようにはならないです。
普段あまりしゃべれないような人がアルコールを飲んだらしゃべれたりするよう
ですので普通の人はアルコールを飲んだら緊張や不安が和らぐと思うのですが、自分の
場合は緊張感や不安感がよけい強くなります。

あと、少し弱い人ぐらいの人なら眠くなったりするのかもしれませんが自分の場合は
眠くなるどころか、苦しくて眠ることもできないような状態になります。
普通のジュースの缶の大きさぐらいの缶ビールを半分ぐらい飲んだら、15分か
30分後ぐらいから、心臓が締め付けられるようになって呼吸も苦しくなって首や耳
の方の脈もドクドク乱れて強くなってるのが聞こえて、吐き気もして、その状態が
14時間ぐらい、ずっとおさまらないので苦しくて眠ることもできなくなります。

909 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 17:03:22 ID:tvWhdLlg0
あと抗不安薬の服用には何も関係ないかもしれませんので
馬鹿みたいな質問だと思ったのですが一応何か関係あったら
いけないので一応書いておきます・・。
カニやえびをたくさん食べた時もアルコールを飲んだ時と似ている感覚で
呼吸と心臓が苦しくなります。(その時にはアルコールはまったく飲んでいないので
アルコールによるものではないと思います。あとアルコールの場合ほどの強い苦しさで
はないです。ちょっと具合がわるくなるというぐらいのレベルです)
カニやえびは好きですので好き嫌いや先入観などの心理的な問題ではないと思います。
体質で、そうなるのだと思います。

910 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 17:18:52 ID:RQ0MiyOo0
>>908
どうも細かいところに拘泥してなかなか先に進めない方のようですね

911 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/27(金) 17:30:55 ID:uEA4Yp210
>>908
>少しは問題がある

アルコールはADHという酵素で代謝されますが,
薬は大部分MEOS系というところで代謝されるそうです。
お酒に弱い人はADHの活性が低いわけですが,
それとMEOS系の活性とは基本的に関係ありません。
問題があるとすれば,お酒に弱いのにアルコールを飲んだら,
ADHで代謝しきれずMEOS系も影響を受けるということぐらいですかね。

912 :ヨコイチブシコ:2005/05/27(金) 17:40:26 ID:t2S8+e/P0
患者は基地外とおもう

913 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 17:58:18 ID:oRjZEAsf0
>>911
ありがとうございます。
それでしたら、今はお酒は絶対に飲まないので
MEOS系に影響がいくことはないと思いますので
大丈夫だと思います。
昔飲んだことがあるのは、他の人が全員酒を飲んでる
のに一人だけお茶やジュースを飲んでいる気まずさみ
たいなのに耐えれなかったからです。
アルコールが飲めないのがすごいコンプレックスになって
いたので、かっこわるくて飲めないと言えなかったので、無理して
飲んだりしていました。
あと、飲めないと本当にことを言ったこともありましたが信じてもらえ
ず、鍛えたら飲めるようになると言われて結局飲まないといけない
状況になっていましたが、今はそのような場所へ行くことも無いので
大丈夫です。

あと、カニもADH系ですか?

914 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 18:06:55 ID:oRjZEAsf0
MEOS系で代謝されるということはMEOS系も弱い場合はどうなりますか?
MEOS系も弱いとしたら抗不安薬を飲んだらまずいことになりますか?
MEOS系がよわいかどうか、調べたり基準になるようなものはありますか?

915 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 18:46:05 ID:oRjZEAsf0
あと、抗不安薬を飲んで歯医者に行きたいのですが
抗不安薬を飲んでるときに歯医者で麻酔みたいなのを
打たれても何も問題ないですか?

916 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 19:27:50 ID:uTICfNAx0
>>871
パーセンテージで示すとどれくらいでしょうか

>>902
白血病の件はいい加減な調査に基づくもので心配ないと本で読んだことあります

917 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/27(金) 19:55:17 ID:WLPVAzAr0
>>913
>カニもADH系ですか?
それは知らないけど、アレルギーとかじゃないの?

>>915
大抵の麻酔薬は併用しても大丈夫みたいだけど
その歯医者が何の麻酔薬をどのくらい使うかはわからないから
服薬している旨を歯医者に伝えて下さい。

>>916
「パーソナリティ障害の傾向あり」も含めると100%

918 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/27(金) 20:29:50 ID:uEA4Yp210
>>914
そもそもMEOS系が弱い,という表現が正しいのかどうかはよくわからない。
チトクロームP450(CYP)という酵素のいろんなタイプがごっちゃになり,
よってたかっていろんな物質を分解している。
遺伝子配列の変異によって特定の薬剤を分解する活性が低い場合があるらしいが,
そういった場合「薬との相性」として問題になるようだ。
薬との相性を事前に判別する方法はないに等しい(飲んでみないと
わからない)現状からすると,調べたり基準になるものもないと思いますね。
といっても,これ以上のことはよく知らないので,悪いけど自分で勉強してね。

919 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 21:33:46 ID:Wpq+ZLZn0
フジで精神科医のドラマはじまりましたが、みますか?

920 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 22:37:43 ID:F9IM7t/0O
その精神科医のドラマって何曜日ですか?

921 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/27(金) 22:38:25 ID:WLPVAzAr0
忘れてた。

>>908
>アルコールが飲めない体質だとやっぱり少しは何かの問題があるということですか?
「飲めない体質」は関係ないんですが、
「酔っ払いやすい」ヒトはGABA受容体のエタノールへの親和性が元々強い可能性があって、
そういうヒトはベンゾジアゼピン系も効きやすい可能性があるということです。


>891に書いてあった。

>>919
阿部寛はもはや上田教授にしか見えない。
釈由美子はもはやイズコにしか見えない。

922 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/27(金) 22:40:25 ID:WLPVAzAr0
>>920
志村ー!8ちゃん、8ちゃん!!

923 :卵の名無しさん:2005/05/27(金) 23:22:13 ID:Qfuk0K8B0
>>919
ばからしくて途中で見るのやめました。
鬱病の私からしたら病気が軽く扱われてるのを見て
憤りさえ感じましたよ。
みなさんはドラマを見てどんな感想をお持ちですか??

924 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/28(土) 00:55:39 ID:907Sqz0F0
>>923
あそこまでデタラメのほうが見てて楽しい。

925 :卵の名無しさん:2005/05/28(土) 02:17:50 ID:dhZcCrx80
質問させてください。
姉が統合失調症になりました。
薬を継続して飲ませる為にも、本人に病名告知すべきとの判断を担当医から
されました。
そのままストレートに病名告知しても平気なものでしょうか?
かなりショックを受けそうな気がしてなりません。
万が一、自殺でもされたらと思うとこちらも心配でなりません。

926 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/28(土) 03:07:44 ID:mEUTkLLD0
告知を苦にして自殺した人って経験ないですねえ。
まわりでも聴いたことない。
心理教育的な説明には,意外と患者さんは納得しちゃいますけどね。
自然な告知ができるタイミングはみはからうでしょうが,
できるだけ早い段階で知らせるのが理想ですな。

927 :卵の名無しさん:2005/05/28(土) 03:10:10 ID:AE2fDDuP0
>>925
病名告知は水戸黄門の印籠ではない。
お姉さんが病名をどう受け止めるかはあなたには分からないだろうと思う。
統失の予後について知識のないあなたに主治医が告知をすべきというのは医師に問題あり。
主治医が病名告知を行い、予後について説明するのが当然と思う。

928 :卵の名無しさん:2005/05/28(土) 03:22:22 ID:EAy8y5j00
パニック障害の事をインターネット上ではPDとみなさんが使っていますが精神科医の間ではパニック障害をPDという言い方も略し方もしないと某大学病院の先生にお聞きしましたがなぜ一般の人達の間でPDと略すようになったのでしょうか?
精神科医の先生に質問する事ではないかもしれませんがとても疑問に思いましたので・・・

929 :卵の名無しさん:2005/05/28(土) 05:45:43 ID:TmGp6WGL0
PDと聞くと自分は人格障害の側をついつい想像しちゃいます。
素人ですが。

930 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/28(土) 08:45:34 ID:c3sCNVCf0
>>928
略した方が言いやすいから、でしょうねぇ。
精神科医も、例えば論文とかでは
「パニック障害患者群(以下PD群)30名と対象群30名の喫煙率を比較し……」
みたいに略すことがありますよ。
ただ普通に使うにはPersonality DisorderとかParkinson's Diseaseとか先駆者がいるから使いづらいですね。
「パニック」って言ったところで充分短いし。


931 :卵の名無しさん:2005/05/28(土) 09:16:10 ID:AbiK6ZX00
:優しい名無しさん :2005/05/23(月) 00:34:36 ID:fLjAM+lp
あなたの主治医は逆転移してるのかも。
必ず醒める時が来るから(あなたにとっていいことなんだよ)
転移してることを話し合ったほうがいいよ。
     ↑
逆転移ってそんな頻繁にあるのか?PはPにしか思えないんだが。

932 :925:2005/05/28(土) 12:39:52 ID:dhZcCrx80
>>926
>>927
ありがとうございます。参考にさせていただきます。

933 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/28(土) 12:46:18 ID:c3sCNVCf0
>>931
>PはPにしか思えないんだが。
それもまた逆転移。

逆転移は好悪どちらでも起こる。
患者さんに理由のない嫌悪感を抱いたり、好感を持ったり、非難したり、治療への自信を失ったり
医師の性格、対人関係、置かれている現状など様々な要因で生じる。
治療関係の中では「必ず」生じるものであるから頻繁に起こるのは当然。

大熊輝夫先生の教科書に載ってるんだから間違いない。

934 :卵の名無しさん:2005/05/28(土) 13:11:34 ID:W5d5J+G20
くよくよ考えちゃうのに効く薬とか方法はありますか?
抗不安薬飲んだけど、だるくて眠い。だるだる考えちゃう。

935 :卵の名無しさん:2005/05/28(土) 15:39:52 ID:E4T0tuDT0
精神科の先生からみて「ピアノマン」ってなんだと思います?

あと、こんなどうでもいいニュースが、すごく気になるのは
鬱だからでしょうか?

936 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/28(土) 16:01:42 ID:imQeAHbqO
>>934
考え方をポジティヴにする薬ってのはないです。
薬のんで眠くなったら寝ちゃったほうがいい。
過褒は寝て待て。

>>935
外人。

あれだけTVで騒いでりゃ気にもなるでしょ。

937 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/28(土) 16:34:49 ID:imQeAHbqO
過褒って何だ?
果報だね。

938 ::2005/05/28(土) 17:03:22 ID:vBXhS4jIO

>>890でせっかく返答いただいたのにまた現れてすいません
もう本当にしんでしまいたいんですがどうしたらいいですか?

>>926
告知ならぬ病名を苦にして自殺したいんです。

939 ::2005/05/28(土) 17:14:08 ID:vBXhS4jIO

間違えてしまいました
返答は>>882でいただいたんでした

申し訳ありません

940 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/28(土) 20:53:28 ID:AMbcFbas0
>>938
>病名を苦にして自殺したいんです。

自殺したい人には理由はなんでもみつけられるでしょう。
このてのことはスレのPart1(3年前!)から散々書きましたが,
また書きましょう。

「生きているとたまにはいいことがあるものです。
もうちょっとだけ生きてみませんか?」
サガシモノハナンデスカ- ミツケニクイモノデスカ-

941 ::2005/05/28(土) 21:22:13 ID:vBXhS4jIO
痴呆P胃先生御返答ありがとうございます

前々から何度も同じことを書いていただいたようで、すいません

とにかく病名知ってから、いいことがあってもいいことだと思えないんです

でも、もう少しだけ生きてみます

ほんとに苦しいですが。

ありがとうございました。

942 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/29(日) 02:18:34 ID:Db640L640

 ああ、
 まだ三年程度ですか。

 そろそろ●でも買って、
 最初から自分の言葉の変遷でも見てみたい気もするな
 だいぶ変わってるんだろうな

943 :卵の名無しさん:2005/05/29(日) 02:28:30 ID:FH52A1R40
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106053321/l50
              ↑
ものすごい電波を発しているこのスレの自作自演と思われるコテハンって
本人は鬱と言い張っていますが私にはシゾにしか見えません。
専門家の御意見はどうでしょう。

944 :卵の名無しさん:2005/05/29(日) 03:16:21 ID:c0qjLVYl0
>>940
よく覚えているなー。
最近、漢字が出てこないし、名前もね。

>>942
スタイルは変わっているが、
言葉の変遷はあるが、基本姿勢は同じ。

高齢者は機能低下あるのみか…
時代間隔も古びてきたし…ミジメ。

まあ、時代は繰り返すと言って慰めるかw

945 :卵の名無しさん:2005/05/29(日) 05:01:57 ID:11Y3d9jw0
2ちゃんはふりかえるものぢゃない。

946 :卵の名無しさん:2005/05/29(日) 05:25:46 ID:c0qjLVYl0
>>945
救われたような・・・

947 :卵の名無しさん:2005/05/29(日) 07:46:35 ID:OfAOnbYS0
抗不安薬が止めれなくなった状態というのは、
タバコの禁煙よりも難しいものでしょうか?

948 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/29(日) 08:18:10 ID:lzM+MfYC0
身体依存があるぶんタバコのほうが難しいでしょ

949 :卵の名無しさん:2005/05/29(日) 08:45:42 ID:Dv3LaWXH0
>>936
お答えありがとうございます。
これからは、そんな時は寝ねちゃうことにします。

950 :横市大P科医:2005/05/29(日) 12:48:06 ID:mwTWEPyL0
自分等室「基地害きたか」puと思う

951 :痴呆P胃:2005/05/29(日) 17:29:13 ID:K6uITZmNO
>>947
抗不安薬がやめられない状態には、
単に病状が悪い、短時間型だけでずるずるきたための精神依存、とにかく薬が趣味など、
いくつかの要因があるので、やめにくさにも幅があろうかと。



952 :卵の名無しさん:2005/05/29(日) 18:29:42 ID:J5xxl/kr0
横からすみません。

>短時間型だけでずるずるきたための精神依存
短期型だと依存しやすいのはなぜですか?
デパス毎日飲んでいるので少し心配になりました。
頓服は中ですけど。

953 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/29(日) 18:50:37 ID:Db640L640

離脱っちゅうのは、
体内での濃度の差に依るところが大きいもんでして
時間あたりの抜けの速さが離脱の症状の激しさと関係するわけです。


ダラダラと上昇してダラダラと下がるクスリは
効いた気も抜けた気もしにくいのですが

効いた〜〜と感じるクスリは精神依存を産みやすいし
スパっと抜けると、短時間で離脱が起こりやすい。

 アルコールも含めた物質依存/乱用の人ってのは
「速いの」を求める方向に向かいますからね

##焼酎の静注とか

954 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/29(日) 18:53:12 ID:Db640L640

 
 精神依存と身体依存を2分するのは
 あんまり意味ないと思ってるんですけどね

955 :卵の名無しさん:2005/05/29(日) 19:33:31 ID:J5xxl/kr0
フエなんとか先生、わかりやすいお答えありがとうございました。
主治医にしたがって服用していれば、大丈夫ですよね。

956 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/29(日) 20:35:15 ID:Db640L640
> 主治医にしたがって服用していれば、大丈夫ですよね。

申し訳ないが
私にはわからない。

957 :卵の名無しさん:2005/05/29(日) 20:57:12 ID:qKPDSNNZ0
済みません、教えてくださいますか?
不登校の娘がおります。
2年前からいやがらせを受けていて頑張っていたのですが
とうとう起床時の胃の痛みと吐き気で学校に行く事ができなく
なりました。症状はこれだけです。
よく眠れていますし食欲もあります。
でも、朝だけ体調不良なのです。
この場合メンタルクリニックか小児科かどちらに受診したら良いのか
迷っているのです。
中学三年生です。不登校一ヶ月になりました。
宜しくお願いいたします。


958 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/29(日) 20:58:28 ID:Db640L640

 まず学校に相談

959 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/29(日) 21:02:24 ID:Db640L640

 それと、なんか身体の病気がないか調べる。
 それと、生活習慣がおかしくないか?と疑う
 勉強とかなんとか夜更かししてないか。夜中に何か喰ってないか?
 酒飲んでないか とかとか

 メンタルがどーのこーのというのは、
 最後の最後の最後にした方がいいですよ

 ナントカがストレスのコンプレックスがメタファーで
 とか言い出したら、
 あらゆることがらが「ココロの問題」になる

960 :卵の名無しさん:2005/05/29(日) 21:29:14 ID:qKPDSNNZ0
とてもお早いレスで驚きました。
ありがとうございます。
学校には相談していて、嫌がらせの手紙等も全て学校が
保管しています。中高一貫なのですがとにかくどんな事をしても
高校には進学させますから・・とはおっしゃっていただいています。

確かに私も身体の病気がないかということに無頓着だったと思います。
お酒は飲んでいないようです。私は少し夕食前に飲みますが・・。
夜中はトイレにたまーに起きるくらいなので食べてはいないようです。

そうですね、まず小児科に行って病気がないか相談してみます。
お忙しいところをありがとうございました。
どうか、先生もお体を大切にしつつご活躍ください。

961 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/29(日) 22:00:55 ID:Db640L640

お気遣いいただけて、うれしいのでもうちょっとサービス

例えば、心身医学的な視点から
ttp://www.tmd.ac.jp/grad/ompm/topics/topics-main-kisocisiki.htm

こんなのがあったり
ここでは、「ストレスが原因」とか言ってますけど、
眠ってる間に歯ぎしりとか多い人は、朝、起き抜けに、消化管症状を訴えたりします。

逆流性食道炎
ttp://www.michinoku.ne.jp/~efuji/gerd.html
こいつは、横になると出やすくなりますから。朝に調子が悪いってのもよくあります

インスリノーマ
ttp://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec09/ch131/ch131l.html

これも、朝に体調が悪くなります。
数年間にわたり、朝食前の調子の悪さをうつ病の日内変動と勘違いされて、
抗ウツ薬を処方されていた方を診たことがあります。





962 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/29(日) 22:07:23 ID:Db640L640

 夜、横になると吐き気がする、朝に胃がもたれて食欲がない。って主訴の人を
 不眠症、うつ病、摂食障害 って紹介してきた内科医がいますからね(笑

食道裂孔ヘルニアだったけど。

963 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/29(日) 22:11:49 ID:Db640L640

>>961に挙げたのは、私が今まで見聞きした「朝に調子が悪い。精神科の問題では?」と
送られてきた話です。
あ、>>961以外にも、「朝に吐き気」ってのはまだまだあるでしょうし

その吐き気と不登校が関係あるのかどうかもわかりませんからね



964 :卵の名無しさん:2005/05/29(日) 22:48:02 ID:qKPDSNNZ0
あせっていて考え方のピントがずれていました。
冷静な時であればまず身体が健康かどうかを見るべきだと
考えることができたのかもしれません。
フエ先生のおっしゃる通りですね。
よく調べもしないで精神的なものだと決め付けるのは
危険なことだったと反省しています。
明日さっそくかかりつけの先生の所に行ってきます。
どうもありがとうございました。


965 :卵の名無しさん:2005/05/29(日) 23:59:16 ID:Plsrbb9E0
最近読んだ本なのですが、病気になるのはほとんどが持って生まれた体質であり
特に精神系の病気は治る人は放置しておいても治る人は治るし、治らない人は
どんな方法でも治らない。

カウンセリングも無効で、有効だというのは治るべき時期になったからで
話しを聞いてもらえるだけ。(料金を支払っているので)
薬は症状を抑える対処療法で治すものではない。

精神科で5〜6年も診療していればその事に気づくはず・・とありました。

自分自身一度減薬したんですが、症状が酷くなったので復活してます。
そうなると今飲んでる薬も時期が来なければ、やめられないってことに
なる訳で・・・
うーんという感じです。

やはり精神科の先生方ってそのような感想をお持ちなのでしょうか?


966 :キサラギ:2005/05/30(月) 00:04:24 ID:N+oJ54kSO
仕事が長続きせず、人ともつづきません。責任感がなく、面倒なことをまかされそうになるとすぐに退職してしまいます。どうして、働かなくてはいけないのか?いつも疑問で、あと3年くらいしたら、生活がたちゆかなくなるだろうから、死ぬのかなぁと思ってます。

967 :眠れぬバジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/30(月) 00:28:08 ID:7XIs6ybxO
>>965
すみませんが、意味がよくわかんない。何て本?

一点だけ。
>時期が来なければ、やめられないってことに
薬ってみんなそんなもんでしょ?

>>966
ふーん。

968 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 01:07:20 ID:pmUI3SVmO
質問です。鬱もちの専門学生なのですが 最近 朝 学校にいこうとすると 心拍数が上がり 110前後になり 過呼吸にもなります。これは 鬱から来る症状ですか?それとも パニック障害みたいなものですか?

969 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 03:38:54 ID:J9UPMjrH0
抗不安薬、飲んでも本当に大丈夫でしょうか・・?
あと歯医者に行ってるところをシュミレーションして
みたのですが、抗不安薬を飲んでると伝えるのは不可能
のようなのですが・・。
受付のところで言ったら、椅子に座って待ってる他の患者全員に
聞こえると思いますので、変な空気になってしまうと思いますし、
中に入って言っても、椅子が何個かあって他の患者が治療を受けて
たら聞かれるし、誰もいなくても最低でも歯医者と歯科助手の女には
知られるので何で抗不安薬を飲んでるのかと思われると思うんです・・。
普通の人ではないと思われるというか、抗不安薬を飲んでると言って
何とも思われないということはないと思うんです・・。

970 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 04:32:10 ID:RnyO/n7TO
この前パイロットがぜんそくの薬常用してて問題になりましたが、医者が向精神薬を服用するとダメとかいう決まりはありますか?

971 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 04:49:29 ID:CH1lQXas0
>>970
ありません。

フエ先生ぐらい軽やかにスッテプを踏めれば必要ないでしょう。
デパスを服用しながら診療をしている医師は数多く。
全科にまたがるでしょう。

この仕事は半端ではない。
俺たちが楽だと思っている人、やってごらん。半日と持たないよ。

972 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 05:07:36 ID:RnyO/n7TO
>>971
ありがとうございます
あと医者は自分がある薬を飲みたいと思ったときどうするのですか?
自分で自分の処方箋書いて薬局へ?

973 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 09:11:02 ID:uZ3TrYk/0
>>972
他の病院の知り合いの医師に事情を話して処方箋を書いてもらってます。
自分の処方箋を書くことは違法。

974 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/30(月) 09:25:14 ID:BGPNmX0F0
>>969
前にもちょっと書いたけど、
最近は歯医者さんで抗不安薬なんかを処方することも多くなってます。
(口臭を気にしすぎるヒトなんかが相談に行きますからね)

というか殆どの科で今は「精神科の薬」を処方している時代だから
別に奇異に思われることはないと思うけど。

975 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 10:43:09 ID:zU0jq0yKO
>>974
バジリスク先生おはようございます〜
昨夜は眠れなかったんですか?

横レスなんですが、確かにそうみたいですね。友達が先日耳鳴りがひどいと
耳鼻科にいったら普通にハルシオン出されたみたいでかなりビビッてましたが・・・
症状の緩和といえども何年も通院して抗鬱剤とか飲み続けても、身体的に問題って生じないですかね?
私は服薬して丸3年です。パキシル、デパケン、トリプタ、マイスリー、ワイパを主によく服薬してる身です。
主治医曰く精神科の中でも私はお薬少ないほうみたいですけどね・・・


976 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 13:02:23 ID:KZ3l6/0p0
すいません、今使われてる抗不安薬って何年前頃に出来たものですか?

977 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 14:22:27 ID:ruxUmFcm0
歯医者に行けない人のスレ見て感じたのですが、
委譲に自分の事大切に思っていますね。
死んでもいい気なら、死んだら文句言える位の立場、物質なので、
何でもやってみればいいと思うのですが、それができないから委譲なんでしょうね。
自分に自信が持てないのが心の病の基礎のようですが、
根拠のない自信みたいな共通意識を持っている、今の若い子たちは、何か集団でおかしくはないですか。

978 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/30(月) 18:28:37 ID:G0qdyJeC0
>>976
最初のベンゾジアセピン系薬物がマーケットに現れたのは1960年だそうで。
ここ10年新製品もほとんどなく,かなり昔の処方内容と比較しても,
抗不安薬の顔ぶれがほとんど変わっていません。
精神科はそういう古い薬が現役でばりばり活躍中です。
理由はご承知かもしれませんが,現状,特効薬といえるものがないのです。
当たり外れがあるために,とっかえひっかえ使っています。
新しい薬が宣伝されるようになると,古い薬は効果や副作用で
旗色が悪くなることが多いのですが,古い分使用経験の蓄積があるので,
むしろ安全な使用を工夫する余地があります。
新しい薬は,使ってみて後でわかることがいろいろあるのです。

979 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/30(月) 18:40:14 ID:G0qdyJeC0
>>977
>今の若い子たちは、何か集団でおかしくはないですか。

「近頃の若いものは」というセリフはエジプトの碑文にもあるとか。

980 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 18:51:06 ID:mguDTz4G0
リタリンを改良した薬は存在しますか?

981 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/30(月) 19:06:02 ID:7XIs6ybxO
>>968
動悸も過呼吸もいろんな病気で生じますし、
何かの身体的疾患が合併してるのかも知れません。

>>975
昔の話なんで細かい点は違うかも知れませんが、
中島らもが連載していた「明るい悩み相談室」で
「ふかしたジャガイモに味噌を付けて食べると死ぬというのは本当か」という質問に
「本当です。いつか必ず死にます。先日死んだ80歳の爺さんも味噌を付けて食べたことがあったみたいです」
と答えていました。

案の定、
「じゃあ俺は死ぬのか、予後はどのくらいか、どうすれば助かるのか」
という問い合わせが殺到したみたいです。

えーと、質問は何でしたっけ?

982 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/05/30(月) 19:09:28 ID:G0qdyJeC0
>>980
あったらこっちが知りたいね

983 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 19:45:36 ID:pmUI3SVmO
二年前から数種の安定劑と眠劑を飲んでいますが 最近 朝起きてから昼くらいまであまり記憶がありません。でも 学校にはいってます。今まではなかったのですが これは 健忘ですか?

984 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 19:47:47 ID:fykGrDPc0
こんにちは。
僕の長く付き合っている彼女についての質問なのですが、
長い間、情緒不安定・抑うつ状況や、リストカット、ODなどが続き
精神科に受診させているのですがあまり状況はよくなりません。
いい時もあるのですが、悪いときはとても見ていられなくなります。
病名はボーダーと診断されたとのことで僕なりにインターネット・書籍
などで、ボーダーについてしらべました。
彼女は、ちまたでよく嫌がられる典型的な人に迷惑をかけるボーダーの
要素はありません。執拗な人に対する執着などもありませんし・・・
最近、幻聴・幻覚をうったえます。
いない存在や、声に恐れて泣いていたりします。
ボーダーの患者でこういった症状が出る人もいるのですか?
また先生方はこういった症例を診た事はありますか?
違う病気という考えもありますかね?

985 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/30(月) 20:02:18 ID:dTyqx7G70

 どこの診療科に行くにも
「わたくしは、〜〜という病気のために〜〜クスリを飲んでいるわけで、決して精神病であったり痴呆症ではないわけです。それは精神科の先生にも診断をいただいています」
 と訊ねもしないのに、30分〜45分繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し言うもんだから、
 変な目で見られている人を知っています(笑

はさておき

>>980
 ナルコレプシーのためのクスリという意味でなら治験中の奴がありますけど、
 これが、リタリンを改良したモノかどうかは、開発史を知らんので何とも言えません。
 っで、
 その名前でググってみたら、
 あらまぁヤヤコしいサイトばっかり引っかかるので、名前を出すのは控えておきます。

986 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/30(月) 20:09:06 ID:dTyqx7G70
>>984

 どこを勉強してきたんですかね(苦笑

>>983

 その症状に名前をつけるとしたら、健忘でしょうね
 原因は何かわかりませんけど

987 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/30(月) 20:16:18 ID:dTyqx7G70
>>971
 あら
 私が軽やかに仕事をしているとでも?(笑

>>968
> 質問です。鬱もちの専門学生なのですが

 そのウツを診断した人に訊くとよろしかろう


988 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 20:37:14 ID:6gYaP0G60
初めまして。よろしくです。
もうずっと憂鬱感がつづいてて
病院行こうかと思うのですが、もとからの性格も暗めなので
別に病気じゃないのかとも思ってます。

あの、診察ってかなりプライベートなことまで話してもひかれませんか?
例えば、性的なこととか…

989 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 20:38:06 ID:pmUI3SVmO
健忘を防止するためには 薬を辞めるなどした方がよいのでしょうか?でも 不安や不眠が酷いので 薬をへらすのは不安です。

990 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 20:38:08 ID:J/CwCneS0
 フエ先生に、素朴な質問です。
「ピッペレクブッブスゥー」という笛の音が、
「クスッピッペレクブッ」に変わりましたけど、その心は?

1、打ち込むのが面倒になったから
2、気分転換
3、特に意味はない
4、私は偽物



991 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/30(月) 21:53:25 ID:dTyqx7G70

 次スレ
 立てられる人、よろしく

 精神科医の人にも質問です Part24

精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・暇な時に質問に答えるかもしれないスレです。
あっくん◆bBolJZZGWwもたまに答えます。

*掲示板で診断・治療はできない。
*そもそもこの板は質問をする場ではないが、質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。
*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。
*一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです。

精神科医の方に質問です Part23
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1113732290/l50

992 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/30(月) 21:57:50 ID:dTyqx7G70

>>988

 診断や治療方針決定の為に必要だったら、
 医者のほうから訊きますよ。

 あるいは、その性的なこととかが、主なお困りのことならどうぞ。

 意味なくセキララな性体験を語られると、
 引くとかよりも、時間の無駄ですんで

>>989
 
  いろいろ手はあると思うから、
 処方してる人にご相談を

>>990

5)単にトリップキーを失念した
6)シンディ・クロフォード
7)もっとcoolな奴が見つかるまでのつなぎ

993 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/30(月) 23:06:04 ID:dTyqx7G70

次スレ
精神科医の人にも質問です Part24
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1117461585/l50

そして、

小津>1

994 :フエなんとか ◆xPipercov. :2005/05/30(月) 23:09:51 ID:dTyqx7G70
過去ログ
01:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html
02:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10421/1042187890.html
03:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
04:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
05:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
06:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
07:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
08:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
09:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
10:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
11:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/
12:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/
13:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/
14:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/
15:http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/

995 :卵の名無しさん:2005/05/30(月) 23:11:08 ID:6nxCh1BS0
あ あれ?
ご報告しようとしたのに先を越されてしまった・・。



996 :バジリスク ◆Misery/h16 :2005/05/30(月) 23:19:18 ID:7XIs6ybxO
>>995
乙どすえ。

>にも
ええなぁ〜w

997 :卵の名無しさん:2005/05/31(火) 02:14:48 ID:shLRGW130
埋めますか

998 :卵の名無しさん:2005/05/31(火) 02:16:25 ID:shLRGW130
32条揉めてます。

999 :卵の名無しさん:2005/05/31(火) 02:17:11 ID:shLRGW130
医療心理士問題も揉めてます。

1000 :卵の名無しさん:2005/05/31(火) 02:20:20 ID:shLRGW130
精神科の医療の向かう道は・・・分かりません。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

381 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★