5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医の方に質問です Part22

1 :卵の名無しさん:05/03/13 03:41:14 ID:TRuQUe900
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・お暇な時に質問に答えてくれるかもしれないスレです。
先生方よろしくお願いします。

*掲示板で診断・治療はできない。
*そもそもこの板は質問をする場ではないが、質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。
*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。
*一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです。
*あっくん ◆bBolJZZGWwについては無視すること。

要注意!
Q1.患者に対して好意をいだくことはありますか?or患者を好きになることありますか?or陽性転移です・・・
   患者とおつきあいすることはありますか?or結婚相手としてみれますか?or結婚できますか?など
A1.医者は仕事で診察しているだけですから、患者さんに対して好き嫌いなどありません、プロです

Q2.え?患者と結婚した先生もいるよ?
A2.それは人間ですからね、そんなこともあるでしょう、プロ意識には欠けます

Q3.じゃあ、可能性は?
A3.99.9%ありえません

Q4.ハグしたり手を握ったり抱きしめたりメルアド教えたり携帯番号教えたり・・・うほっ!
A4.指導の仕方は人それぞれです
   だからといって自分の主治医に求めるのはやめてください。
   好きと告るのは自由です、精神科医は上記のような扱いは心得てます
   医者と患者として誰にでも接します

過去ログは>>2






2 :卵の名無しさん:05/03/13 03:43:34 ID:TRuQUe900
01:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html
02:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10421/1042187890.html
03:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
04:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
05:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
06:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
07:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
08:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
09:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
10:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/

3 :卵の名無しさん:05/03/13 03:44:02 ID:TRuQUe900
11:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/
12:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/
13:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/
14:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/
15:http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/
16:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087276304/
17:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1091200473/
18:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1097376131/
19:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/
20:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106992037
21:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108757379/

4 :卵の名無しさん:05/03/13 03:44:29 ID:p0yHoRfg0
>>997
私は認知障害ではないです!!!
確かに認知障害もあるのかもしれませんが、私は今、
認知障害のことなど一言も質問してないです!
他の人とぐちゃぐちゃになってますよ!!
それとも、私の言動から認知障害があると見なして、
わざと他の質問者と間違えた振りをして、認知障害の
ことを言ったのですか?!!
私は>>991>>994ですよ!!
認知障害には興味ないです!

5 :卵の名無しさん:05/03/13 03:45:17 ID:FhZiRMPF0
精神科医の方に質問です Part21
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108757379/l50

01:ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html
02:ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10421/1042187890.html
03:society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
04:society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
05:society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
06:society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
07:society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
08:society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
09:society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
10:society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
11:society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/
12:society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/
13:society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/
14:society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/
15:society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/
16:society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087276304/
17:society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1091200473/
18:society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1097376131/
19:society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/
20:society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106992037/
21:society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108757379/

6 :暇な人:05/03/13 03:58:53 ID:rNJxIQN40
>1



993 :病床上手 ◆Misery/h16 :05/03/13 02:47:40 ID:TRuQUe900
認知障害が認知できないほどの認知障害がある患者さんには認知障害とは言わない。

基本的にどの患者さんにも小難しい専門用語は使わないように心掛けてます。


994 :卵の名無しさん :05/03/13 02:50:43 ID:p0yHoRfg0
>>989
あるとして治った患者さんはいましたか?


病床上手先生が、認知障害をお答えになった後にあなたが書き込んだので
認知障害のご質問だと思われたようですね。
僕もそう思いましたが、このような文字だけのやりとりでは
よくある事なので・・・。

気を取り直していきましょう。


7 :病床上手 ◆Misery/h16 :05/03/13 04:06:21 ID:TRuQUe900
>>5
ありがとうございます。

すげー終わり方したな前スレ……。

>>4
早。あの流れじゃ間違うって。ID変わってるし。
「治療経験があるとして」ってことね?
たとえば「高所恐怖症」のヒトだったら少しずつ高いところに慣れていくってやりかたもあるけど
一番楽なのは「高いところに行かない」生活をするわけですよ。
あなたも見たであろう例のサイトで「開き直って」と書かれてたのはそういうことだと思いますよ。
ただそれには時間もかかるだろうから「30歳過ぎて」っていう一言も付いていたんじゃないかなぁ。

それまで待てない、今すぐ何とかしたいというなら病院に行ってください。
どんな治療になるのか、あなたに認知障害があるのかとかはさっきコピペした>1にある通り、ここじゃ何とも言えません。

8 :暇な人:05/03/13 04:06:32 ID:40DID1670
>4
対人恐怖は、思春期の方が多くみられますが
うつや統失の初期にも、人前に出るのを嫌がられたりするので
社会生活に影響を及ぼしているのなら、専門医にかかられた方がよろしいでしょう。

で、治るかどうかですが
軽い方は、自然によくなる方もいらっしゃいます。


9 :病床上手 ◆Misery/h16 :05/03/13 04:17:29 ID:TRuQUe900
988 :卵の名無しさん :05/03/13 02:04:29 ID:SX8Ncnku0
>>983
騙されるな!!
病床上手と痴呆P胃もフエフキンと同等の人格者だ!

……質問と質問の間にこんなの挟むヒトは悩んでないと思われても仕方ないでしょw

立てたとたんで申し訳ないですが、病棟・救外とも落ち着いたあたりで落ちます。
おやすみなさいまし。

10 :卵の名無しさん:05/03/13 04:46:48 ID:A1zsBXQF0
6月十和田湖の学会、誰かいく?

11 :卵の名無しさん:05/03/13 06:11:28 ID:loTXoZdI0
>>7
その考え方(高所恐怖症だったら「高いところに行かない」生活をする)
は確かに納得できるのですが、でもそれだと、せっかく生まれてきて、
たった一度だけの人生なのに何もかもあきらめてと思って悲しくなって
悔しくて鬱になります。
高所恐怖症の例えで高いところに行かない生活をする方法はネットショップを開業する
事でできると思うのですが・・。

12 :卵の名無しさん:05/03/13 14:00:34 ID:yObNuuDZ0
友人から薬を飲んだという連絡が入り、連絡が取れなくなりました…
ソフミン20mg、セニラン30mgとアルコールを飲んだそうです。
お酒の量はわかりません。
居場所がわからないので、警察、消防庁、緊急医療センターに連絡しましたが、
対処の使用がありません。
どういう状態になるのでしょうか?

13 :卵の名無しさん:05/03/13 14:07:41 ID:A50a8cgp0
>>12
酔っ払って寝てるだけだと思われ。

14 :卵の名無しさん:05/03/13 14:20:44 ID:bpPH0VOf0
>>13
有難うございます。死ぬ事はないのですか?
「自殺したい」と言ってたのですが…副作用も
残らない程度なんでしょうか?

15 :卵の名無しさん:05/03/13 14:23:51 ID:jDwe0Y230
私は短気ですぐ人に言葉で喧嘩を売ってしまいます。
その後でかなり落ち込んで反省するのですが、
カーッとすると見境なくまた同じことを繰り返してしまいます。

いつも言葉の出し方や話し方に反省はするけど、
自分の主張は間違っているとは思わないんです。

やっぱ、病気かなぁ・・・。
誰とでも穏やかに話し合いが出来るようになりたいです。
心療内科か精神科に行ってみようかと思うんですが、
これは病気ですか?


16 :卵の名無しさん:05/03/13 15:44:13 ID:Qh0yA16b0
>>14
大丈夫
死ぬ事はまず無いはず
起きた時二日酔いが少しひどい程度くらいだと思うよ〜

17 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/13 15:49:50 ID:c05NrZHUO
>>14
大量服薬に限らず副作用・後遺症が出るかどうかは運です。
致死量飲んでてぴんぴんしてるヒトもいれば
数錠の薬で重篤な症状が出て、死に到るヒトもいます。
今は何事もないことを祈るほかありません。

>>15
性格ばかりはどうしょうもない。

と言いたいところですが、最近あなたのような悩みを持つ人に
「軽躁状態を伴う躁鬱病」として治療を行なったところ奏効したという報告を目にするようになりました。
あなたがそれだ、とは言えませんが、一度専門医に相談するのもいいかも知れません。

18 :卵の名無しさん:05/03/13 15:52:10 ID:Qh0yA16b0
>>15
そこまで客観的になっているのなら
コントロールが出来るかも知れないよ
とりあえず精神科で
「カーッとする」というあたりと「自分の主張は間違っているとは思わない」
というあたりを訴えてみるといいかも〜

19 :卵の名無しさん:05/03/13 15:54:15 ID:Qh0yA16b0
あらw
プロの方と被ってしまった

無視してね〜w

20 :卵の名無しさん:05/03/13 16:00:19 ID:Qh0yA16b0
とても恥ずかしい気分に陥っているのですが、
頓服で処方されているデパスを飲んだら治まるでしょうかw
退散しますw

21 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/13 16:05:15 ID:c05NrZHUO
プロ……って?
独りは淋しいものです。よければご一緒にw

22 :卵の名無しさん:05/03/13 16:52:48 ID:jDwe0Y230
>>17>>18
ありがとう!
少し希望が見えてきました。
精神科って恐いような気がするけど行ってみます。

自分のやったことに落ち込むことはあってもウツなどの症状はなくて、
周りの人からは嫌われているようだけど、
自分の性格が招いたことだからしょうがないなぁ、
と思えば別に気にもならないんです。

誰でもかまわず喧嘩を売ることはなくて、
おとなしい人からはむしろ好かれていたりもします。
勝手に思い込んでるだけかもしれないけど・・・。

人生においていつもカッカッして喧嘩していたのでは損ばかりすることにやっと気がつきました。
治せるものなら治したいです。

23 :卵の名無しさん:05/03/13 17:20:29 ID:s+9iWdR50
>>22
騙されるな!
病床小唄と>>18はフエフキンと同等の人格者だ!
一ついいことを教えておきます。
「怒りは絶望より遥かにマシだ!」
という言葉を忘れないでください。

24 :卵の名無しさん:05/03/13 17:32:34 ID:a6z8a7sV0
人格者の意味を間違えてる希ガス
いや、わたしから見れば、どちらも立派な人格者ですよ

25 :卵の名無しさん:05/03/13 17:37:41 ID:e0b7szlZ0

突然お邪魔します。
新しくスレッドを立てました。
精神科医の先生方、宜しければ自殺についての
ご意見をお伺いできれば幸いです。

自殺は遺伝するのか
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1110649813/l50



26 :卵の名無しさん:05/03/13 18:15:01 ID:jDwe0Y230
>>23
心配してくれてありがとう。

>>「怒りは絶望より遥かにマシだ!」

って言われて今まで慰められた事もたくさんあったけど、
人間、怒ってばかりで喧嘩売ってると信用も無くすし、
大事な場で相手にしてもらえなくなる事がやっと分かったんだよ。

病院に行って治るものなら治したい、
そして新しい自分に出会って見たいと思った。

27 :卵の名無しさん:05/03/13 18:24:26 ID:jDwe0Y230
>>23
広辞苑
人格者=すぐれた人格の備わった人

28 :卵の名無しさん:05/03/13 18:28:45 ID:wkPlB1bz0
アル中について教えてください。
と、書きこんでる今も飲んでるのですが。
メンヘル板の方でチラッとみた事があるのですが
嫌酒剤?抗酒剤?なるものがあるのですか?
お酒を飲みたくなくなる薬があるって。
私はお酒について好きなんだけど、でも時々
飲んだことにすごく自己嫌悪をかんじたり
悩みつつも飲んでしまい、何度も禁酒したけどダメです。
今、通ってるクリニックの先生には
毎晩でなければ、飲んでもいいんですよ。といわれたのですが、それ以来,
毎晩、飲んでしまってます。眠剤ものんでるのですが。
その先生はたぶん、私の場合、あまり我慢もよくないと思ってのことだったと思いますが

29 :暇な人:05/03/13 18:59:30 ID:9jlGH/gu0
>28
シアナマイドやノックビンといった、抗酒剤ありますよ

肝臓,心臓,腎臓,呼吸器に疾患があると処方できません。
また、抗酒剤を服薬されて、飲酒なさいますと
生命に危険が及びます。
ですので、主治医と断酒について十分話し合う事をお勧めします。


30 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/13 19:11:16 ID:c05NrZHUO
>>28
あなたがアルコールについてきちんと相談してないなら話は別ですが、
クリニックの対応は不誠実と言わざるをえません。
依存症に関しては薬でなんとかなるという考えはすててください。すべてはあなたの意志次第です。
嫌酒薬は存在します。それを内服したあと飲酒すると二日酔いのものすごいやつになるという物です。
でもどうしても飲酒したい人は嫌酒薬を自己中断して飲んじゃいます。
凄い人になると嫌酒薬飲みながら飲酒もします。こうなると命に関わります。

意志が固まりしだいアルコール依存を専門でみてる病院に移ることをお勧めします。
そこで断酒プログラムに沿った治療を受けてください。
嫌酒薬を導入するにはいずれにしろ入院が必要ですしね。

31 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/13 19:18:50 ID:3qIDA+PH0

 結局、あの手の「嫌酒薬」ってのは
 それを飲む段階で断酒なり節酒なりの覚悟があるわけで、
 そいつを飲んだ上で酒を飲まない限り、効果も出ないので
 断酒成功に関しては、プラセボと差が出ない ってな話もあるんですが、
 これがまたソースなしなので、妄言と思っておいてください。

 ところで、
 昔、知人に「シアナマイドってゴキブリの殺虫剤になるんだよ」って話を教えたら、
 その知人が、アル中の旦那に悩む友人に教えちゃって、
 「毎朝みそ汁に、ゴキブリの殺虫剤を入れてるらしいよ」って聞いて、大慌てしたことがあります。
 素人さんにうかつに口を開くとロクなことがないという教訓でした。

32 :卵の名無しさん:05/03/13 20:20:38 ID:cxbhps5tO
そしてその後、旦那様はどうなさってしまったのかしら…w

33 :卵の名無しさん:05/03/13 20:31:17 ID:mnuNyzId0
私中絶鬱患者ですが先生と結婚できますか・・・?

34 :卵の名無しさん:05/03/13 20:51:44 ID:weaJbDnP0
>>33
出来ません。
何度も書き込んで、粘着止めてください。
何度聞いても結婚は出来ません。

35 :卵の名無しさん:05/03/13 21:11:45 ID:GQT4xMzMO
「医科三割歯科五割増し」とよく聞きます。では精神科は(実質)何割増しですか?

36 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/13 21:33:13 ID:3qIDA+PH0

>「医科三割歯科五割増し」

 なんですか?それ

37 ::05/03/13 21:48:58 ID:MpM8XPDs0
精神科医の醍醐味って何ですか?

38 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/13 22:05:12 ID:3qIDA+PH0
>>37
 精神科医療の醍醐味ではなく、精神科医の醍醐味??

 それなら、
 「セーシンカイです」と名乗った時に、相手がするなんともいえん表情を楽しむことですね

39 ::05/03/13 22:06:51 ID:MpM8XPDs0
じゃあ、
精神科医療の醍醐味は何ですか?

40 :卵の名無しさん:05/03/13 22:11:54 ID:sMabkA8c0
他スレでも聞きましたがちょっといいスレ見つけたので
3ヶ月ぶりにイライラが溜まり3度目の心療内科に受診しました
センセーがメールのやり取りしますか?と携帯アドレスを教えてくれました
メール好きと2CHにはまって暇をもてあましてると言ったからかな?
やりとりはまだしてないけど治療の一環でしょうか?

41 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/13 22:24:04 ID:c05NrZHUO
>>40
一般的とは言えないけど、担当医なりの何らかの考えがあってのことでしょう。
ただ真意は担当医のみぞ知る、です。疑問点は直接きいた方が早いです。

42 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/13 22:30:15 ID:3qIDA+PH0
>>39
 他の科の先生とか見てたら、これは実は精神科に限ったことじゃないとも思うんですが

 山の頂上を目指すのに、ルートがいくつもあること

 数学の楽しみのように、よりエレガントな解法を見つける楽しみもある
 マクドナルドハンバーガーのようなシステムを作り出す楽しみもある。
 手持ちの道具の手作りから始める日曜大工のような楽しみもあれば
 圧倒的な負け戦に耐え続ける、マゾヒスティックな楽しみもある。
 他の科だと、負け戦っつっても期間は短いだろうけど、こっちは10年単位だからね

 そしてなにより、
 目の前にある病気が、何一つさっぱりわかっとらん という状況である ということ
 

43 :卵の名無しさん:05/03/13 22:38:01 ID:j08kd9M50
すみません、熊本県の先生方に質問です。
熊本県の精神科で入院療養を考えた場合、ここがおすすめだという施設ありますか?

44 ::05/03/13 22:41:51 ID:MpM8XPDs0
>目の前にある病気が、何一つさっぱりわかっとらん という状況である ということ
が、精神科医療の醍醐味 

と言われても、よく解らない。
やはり、聞いてみてもよく解らない世界だ。

5年間?ぼんやり伺ってみたけど、
ぜんぜん解りにくいな、やっぱり。

>圧倒的な負け戦に耐え続ける、マゾヒスティックな楽しみもある
なんだか、わからんでもないけど。。。

45 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/13 22:44:17 ID:c05NrZHUO
>>43
スレ違いもはなはだしい。

熊本のメンタル情報4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1105367025/

46 ::05/03/13 22:48:29 ID:MpM8XPDs0
他の先生はないの?

47 :卵の名無しさん:05/03/13 23:04:27 ID:l+711+NT0
「も」は ス ル ー で お願いします。
ここで教育しようなどと思わないように。

ここでの「も」の発言に何か言いたくなったら、
その発言を下記スレにコピペして、むこうでやってください。

【抗癌剤】薬剤師【も】専用スレ【病院薬剤師】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108225125/l50

文句をいいたくなる人もいると思うが、こらえてください。
よろしくお願いします

48 :卵の名無しさん:05/03/13 23:13:33 ID:1wPQEHPu0
フエフキン先生のおっしゃる醍醐味が
分かるようになってしまうことは
”精神科医の”醍醐味?w

49 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/13 23:15:08 ID:3qIDA+PH0
>>44

 わかりきったことを、右から左に流すのなんて、面白くないでしょう。
 

50 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/13 23:17:15 ID:c05NrZHUO
じゃ独り言。

ガイドラインとかフローチャートとかが出来つつはありますけど、
やっぱりその人にしかできない精神療法ってあると思います。
それが上手くはまった時には自分のやり方、考え方、
もっと大げさに言うと生き方がまぁ間違ってないと思えてホッとします。

思いっきり外した時には目もあてられませんが。

51 :demen?s??:05/03/14 00:03:05 ID:f0sMW3+t0
ま、私の仕事の大半は撤退に次ぐ撤退ですから。
ただし、負けるとわかってても戦わないといけないことも多々あるのが医者。
それに、同じ負け戦でも、どう負けるかが次の戦いに必ずつながると信じているのも
医者だったりする

認知症屋の独り言ですた。


52 ::05/03/14 00:05:32 ID:taD8AmKG0
撤退って何ですか?

53 :卵の名無しさん:05/03/14 00:06:40 ID:KZgknG6r0
「も」は ス ル ー で お願いします。
ここで教育しようなどと思わないように。

ここでの「も」の発言に何か言いたくなったら、
その発言を下記スレにコピペして、むこうでやってください。

【抗癌剤】薬剤師【も】専用スレ【病院薬剤師】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108225125/l50

文句をいいたくなる人もいると思うが、こらえてください。
よろしくお願いします

54 :サンハウス:05/03/14 00:08:06 ID:58AQyRna0
>>50
同意。

その独自性を否定して、
あたかも普遍的みたいな講釈をたれる心理屋さんが嫌いでね。
先生はどうですか?

55 ::05/03/14 00:16:49 ID:taD8AmKG0
認知症の撤退って何ですか?

56 ::05/03/14 00:22:25 ID:taD8AmKG0
>>49
調剤のことを思い浮かべて、
わざと言ったのですか?

57 :卵の名無しさん:05/03/14 00:32:44 ID:PxWAHGtA0
CP換算について教えていただきたいのですが、ググッてもどこにも表がありません。

薬の検索でも載っていませんどうやって計算するのでしょう。
とりあえず1日の薬の量です。


デパケンR錠100mg×3 コントミン糖衣錠50mg×1 ベゲタミンB×1 サイレース錠2mg×1 ドグマチール錠50mg×2
コンスタン錠0,4mg×2 コントミン糖衣錠12,5mg×1 ナウゼリン錠10mg×1

おせーて

58 :サンハウス:05/03/14 00:36:35 ID:58AQyRna0
>>51
私も3分の一は認知症屋です。
確かに撤退ばかりで進攻はないです。
当人とその御家族の言葉を糧に踏みとどまりたいです。
新兵器の登場はまだまだでしょうか?


59 :卵の名無しさん:05/03/14 00:37:16 ID:ioU7/Mw20
>>54
http://www.albinoblacksheep.com/flash/you.html

60 :57:05/03/14 00:42:45 ID:PxWAHGtA0
ドグマチール
(ミラドール)
(スルピリド) 200mg でcp100mg
ベゲタミンB 8錠 でcp100mg

61 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/14 01:15:22 ID:1FceRTu+O
>サンハウス先生
前にいた関連病院では病理屋の先生が研修医を集めて
「私はこの時こう言ったから上手くいった。君たちもこう言いたまえ」
というクルズスをやってたんですよね。
何というか……。ウチも情けない教育機関になったなぁと思いました。
患者さんのいないところでそんなこと話したって仕方ないのに。
臓器じゃなくて人間相手の仕事なんだから(精神科に限ったことじゃないですけれど)。

62 :サンハウス:05/03/14 01:46:00 ID:58AQyRna0
>病床小唄先生
さびしい話ですね。
私なら”アホらしい。先生の口上を真似する香具師ではないので、スミマセン”
とでも言って退席しますね(ノイ時代からから生意気で認知されていましたのでw)

教える方にも問題がありますが、
自分自身のありざまを考えたことのいない医師が精神科を(嘆
こちらの方が、問題かと。
自らを知ろうとしたことない人間に、他人を知る技術を教えても(はあー

59はyou are idiot.って奴かな。

63 :卵の名無しさん:05/03/14 03:19:17 ID:g/olbuf20
精神科にかかってる人が風邪を引いた時に精神科で風邪薬はもらえますか?
風邪薬と一緒に飲むとダメな場合もあるんだろうけど、
近所の内科でわざわざ精神科にかかってますって言いたくない。

64 :サンハウス:05/03/14 03:24:55 ID:58AQyRna0
>>63
もらえますw
安心してください。

65 :卵の名無しさん:05/03/14 03:43:40 ID:orI5XGm9O
涙が止まりません。エリスパンしかありません。
さっき1錠飲みました。もぅひとつ飲んでもいいですか?
明日受診します。

66 :卵の名無しさん:05/03/14 03:50:09 ID:KZgknG6r0
「も」は ス ル ー で お願いします。
ここで教育しようなどと思わないように。

ここでの「も」の発言に何か言いたくなったら、
その発言を下記スレにコピペして、むこうでやってください。

【抗癌剤】薬剤師【も】専用スレ【病院薬剤師】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108225125/l50

文句をいいたくなる人もいると思うが、こらえてください。
よろしくお願いします

67 :サンハウス:05/03/14 04:03:25 ID:58AQyRna0
>>65
遅れてごめんなさい。
エリスパンしかないのならもう一錠飲んでもいいですよ。
明日、先生に辛さを説明してね。
遅れてゴメン。

68 :卵の名無しさん:05/03/14 04:18:01 ID:orI5XGm9O
ありがとうございます

69 :サンハウス:05/03/14 04:26:10 ID:58AQyRna0
大丈夫?


70 :卵の名無しさん:05/03/14 04:45:21 ID:orI5XGm9O
あと数時間ですからなんとか。
ご心配いただいてありがとうございました。

71 :卵の名無しさん:05/03/14 04:52:35 ID:BjeD9CwS0
前世療法というものは、ある程度は認められているものなんですか?
下記の引用はある脳神経外科医のご意見です。

http://www.aquarius.co.jp/report96/rp961001.html
2、現在は前世療法をやっていない。
 これまでに60〜70人位を対象に退行催眠を行った。死んだら「花畑や天国や
地獄がある」とよく言われいるが、私の研究ではそれは一つの過程に過ぎない。
確かに天国を経験する人はいるがそれが過ぎると闇の世界がある。闇の世界とは
恐怖ではなく暖かさを感じる闇である。現在私は一般的に言われている輪廻転生
はないと思っている。退行催眠を行っていると現在が過去も未来も全てを凝縮し
ている。闇の世界を経験すると次に光の世界へ行く。多くの宗教学者が「私は
光である」と言うのはどうも間違いではない。光の中に行くと名前を持っていない。
それまでは個の存在はあるが光の世界では個の存在はない。

72 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/14 08:54:44 ID:svdjS+RN0
>>71
トランスパーソナル精神医学の範囲内なんですかね?
セガmarkVの「天才バカボン」ていどには認められてるんじゃないですか?


73 :57:05/03/14 10:11:11 ID:PxWAHGtA0
やっぱスルーですか、主治医に聞けということですね。

74 :卵の名無しさん:05/03/14 12:36:23 ID:TaiApUeG0
風邪だと思ってたらインフルエンザですた・・。検査でB型と判明。
それで発症して間がないため、タミフルという抗ウイルス剤をもらったんですが、
副作用で稀に幻覚などの症状が出ることがあるそうですね。
ドーパミンを増やす作用があるんでしょうか?
ドグマチール一日一錠飲んでることを言ったんですが、
タミフルと併用してかまわないと言われますた・・。
でも相乗効果で危なさそうかなと・・。

75 :12:05/03/14 16:29:23 ID:YWjfDEa20
お薬に関して質問した12です。
その後、友人から連絡が入りました。今のところ、副作用もな
いようです。レスしていただいた先生方有難うございました

76 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/14 16:55:12 ID:svdjS+RN0
>>73
>60で計算できてるじゃない。
デパケンやコンスタン、サイレースは「抗精神病薬」じゃないから
CP換算はできません。もちろんガスもチンも。

77 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/14 18:35:01 ID:svdjS+RN0
>>74
↓ここのヒトがお馬鹿なこと散々言った後に鋭いこと言ってます。
ttp://chisa.ameblo.jp/entry-03d12df94314da5c1d79fd3a65011056.html

78 :卵の名無しさん:05/03/14 19:47:09 ID:dF00SU4l0
>『タミフルを服用した子供の中には『ドラえもん』が見えると言った子供もおり・・・』

ドラちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

79 :卵の名無しさん:05/03/14 20:50:59 ID:e8pe+LSl0
奈良の騒音基地外おばはんすごすぎwww
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1110793374/559

この方は、どういうかんじですか?

80 :28:05/03/14 21:35:43 ID:y+altA+d0
嫌酒剤についてレスくれた方ありがとうございました。
どちらにせよ一生ものですね。
よく考えてよく相談していきたいと思います。

81 :卵の名無しさん:05/03/14 22:55:43 ID:BjeD9CwS0
>>72 小唄先生
レスをありがとうございました。
この事件の舞台となったクリニックの院長が書いたものなんです。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1110634034/l50

素人から見るといかにも怪しげなんですが、専門家からするとそれなりの
意味があるものなのかと思ったんで。

82 :65:05/03/14 23:49:17 ID:orI5XGm9O
お薬だしてもらいました。
昨日はありがとうございました。
今日はそろそろ寝てみます。

83 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/14 23:50:45 ID:svdjS+RN0
>>81
げぇ!マジで!?
そりゃぁクレーム付けに行くわな。殺人はダメ、絶対、だが。

でもあんなレスでよかったの?

84 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/15 00:18:41 ID:HRmoBIgn0

 そういえば、CP換算表って普通にネットでみつからないなぁ
 CP換算にしろHPD換算にしろ、あてにならんなぁと思ってはいますけど

85 :卵の名無しさん:05/03/15 06:27:02 ID:zxk22+8L0
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/cpkannsann.htm
これは違うんですか?「CP換算」でぐぐったら一番上に出てきますが。

86 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/15 07:28:48 ID:HRmoBIgn0

クロルプロマジン換算
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%83N%83%8D%83%8B%83v%83%8D%83%7D%83W%83%93%8A%B7%8EZ&lr=

とかで探してた。

ありがとう

87 :卵の名無しさん:05/03/15 10:40:00 ID:rnQwEfuGO
興奮状態におちいると記憶が数ヶ所飛びます
それと以前ハルシオン0.5ミリベゲタミンAゾピクール10を呑んでいたとき夢と現実の区別がつかなくなりました。
昨日もいつも通り、ベゲタミンBゾピクール10半錠を呑んだのにまた区別がつかなくなりました
昨日大事な話をしたと思うので困っています
何をどう言ったらいいのかわかりませんが助けてください お願いします

88 :57:05/03/15 11:00:14 ID:cKhXS9Yv0
>>85
> ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/cpkannsann.htm
> これは違うんですか?「CP換算」でぐぐったら一番上に出てきますが。
この中のデボー剤ってなに?

89 :卵の名無しさん:05/03/15 12:33:30 ID:qOgS0rRk0
質問です。どなたか回答お願いします。
2週間に一度診療して5分ほど話をします。
会計時、”精神療法”として毎回370点取られてますが、
私が”境界性人格障害”だからでしょうか。
他の人の金額を聞いていると再診料のみ
73点(?)取っているようなのですが。
ちなみに、この病名に対して自分ではイマイチ納得
できていません。

90 :卵の名無しさん:05/03/15 13:02:12 ID:rnQwEfuGO
89会計金額3700だかが保険で三割で千ちょっとで違う?
電話受診でも金取られるよ

91 :卵の名無しさん:05/03/15 14:20:55 ID:sDo1jPb/O
前に遅発性ジスキネジアについて質問したものです。
主治医は私ほどの震え方の症例は見たことないし、抗精神薬はほとんど飲んだことがないので、やはりありえないといいます。私にはわからないから聞かないでくれと言われました。
もしかしたら本態性振戦かもしれないから、もう一度、神内へ行ってくれと。
でも、神内では過去に抗精神薬を飲んでいたという先入観で見られるんです。疲れました。

92 :卵の名無しさん:05/03/15 14:41:16 ID:llxju6Zy0
私、アスペルガー症候群とトゥレット症候群を疑ってます
仕事は職場の空気に入れず、とりあえず離職を決めました

まず、何をすべきでしょう?

近所に診療内科があります
別スレでちらりと「心療内科よりは精神科のほうが良さそう。」って意見を貰いました

自分ではASだって確証に近いモノがあるのですけど、上手く説明できません
とりあえずそう申告すれば、医者が判断してくれますか?

ASじゃないにしろ、自分が何なのか特定しないと生きていけそうにありません

93 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/15 14:53:15 ID:yzM3wkXY0
>>92
 質問の答えになってなくてすいません

>ASじゃないにしろ、自分が何なのか特定しないと生きていけそうにありません

 眼からウロコが落ちました。

94 :卵の名無しさん:05/03/15 16:46:28 ID:llxju6Zy0
>>93
オカシイでしょうか・・・

私は自分って存在が理解しきれていません
ただ漠然と世間から浮いてると認識してます

自分が何なのか特定できれば、対応策があるかもしれません


・・・無いかもしれません

95 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/15 17:13:16 ID:H2L4QtFP0
>>92
>まず、何をすべきでしょう?

まず自分がアスペルガー症候群とトゥレット症候群であるという先入観を捨ててはどうでしょうか。

96 :卵の名無しさん:05/03/15 18:02:02 ID:Pd8GY+UW0
得意分野を伸ばし、不得意分野は目をつぶれる環境を模索しましょう。

97 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/15 18:13:52 ID:H2L4QtFP0
>>88
デポー剤ね。ぽ。
抗精神病薬を特別な液剤に溶かしたもので
注射するとゆーっくりと血中に移行して、効果が10日〜4週間持続します。

>○ハロマンス(50mg)=セレネース3.3mg×28日
              =Cp 165mg/日×28日

これ↑初めて知ったけど(恥
そんなに強いイメージないなぁ。

98 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/15 19:18:23 ID:HRmoBIgn0
>>94
>オカシイでしょうか・・・

 いや。失礼。おかしくないです。

>自分が何なのか特定しないと生きていけそうにありません

 そうだよな。そうだよな
 病名病名とこだわる人って、そういう気持ちなんだな
 と
 眼からウロコが落ちたわけです。

 普段臨床みたいなことをしてますと、
 “病名”が何であろうと、「今困っていること」に違いはないのに、
 「病名病名」と名前を欲しがる方とよくお会いしまして。
 ウツでもスッポコピーでも何でも名前をつけたらいいですよ
 というと、たいてい怒りだすんですね。

 っで、「病名」にとらわれて、「今一番困っていること」への焦点がぼやけたりすることもしばしばで。

 「私はウツなんですか?ジルツシンケーなんですか?コーネンキなんですか!フミンショーなんですか?!」(一度も私はそんな病名とか言ってないんですけどね)ってしつこいババァとかいますからね

 なんかお友達同士で病名自慢とかしてるみたいでね

99 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/15 19:45:36 ID:vIzIY02WO
>>87
そんな大事なことはその薬を処方した人に相談したほうがいいですよ。

100 :卵の名無しさん:05/03/15 20:17:14 ID:VZqFe3ZQ0
鬱病と診断されたものですが、自分的にはパニック発作で日常生活がままならなかったので、
最初はパニック障害だけだったと思うのですが医師の診断はいきなり鬱病でした。
薬でパニック発作のほうはずっとおさまっていたのですが、職場の環境その他で鬱がひどくなりました。
2月の頭から強迫性の症状(以前からあったのですが・・・)もひどくなり
ルボックス追加になりました。が倦怠感がひどく
3/4の金曜日から医師の指示で1年半位飲んでいた1日1.5mgのデパスと75mgアモキサンいきなり断薬して
新しくルボックス2/18の金曜日から加わった100mgだけになったら、
3/7の月曜まで眠れなくて明け方ひどいパニック発作起こして
救急車で運ばれちゃいました。それにしてもすごい動悸と頻脈でした。
断薬によるものか、ルボの副作用か結果的にはわからないけど
つらかったです。。・゚・(ノД`)・゚・。
ちなみに今はデパス増量1日2.5mgでなんとか落ち着いてますが・・・
先生方デパスの依存ってそんなに恐ろしいものなんでしょうか?
今は薬を飲むことと次の発作が怖くてなりません。
(実は精神科の先生も怖い・・・)

101 :卵の名無しさん:05/03/15 22:52:59 ID:BsEf1vcT0
>>98
素人ですけど、
「困ったこと」を説明するのに病名が必要な時もあるんじゃないでしょうか?
必要というか、あったら話の通りが早くて助かるということが。

病名をぽ〜んと出してしまうのもどうかと思ってますが。。。


102 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/15 23:27:27 ID:HRmoBIgn0
>>101
 IDがBSEですね(笑

>「困ったこと」を説明するのに病名が必要な時もあるんじゃないでしょうか?

 ごもっともなのですが

 数々の、「マトモじゃない状態」の中から、「原因、経過や予後の似た一群」を病。「経過や予後が似た一群」というのが症候群 として描き出そうとしているのが、精神医学のうちの医者が担う部分でして、
 確かに、「病名」として一つの疾患単位にまとめてよろしい話なら、喜んでまとめるのですが
(だいたい、疾患単位ってのがあるのか否かすら、よくわかってない世界なんですが(笑))

 そのCoreにない人たちってのが、大量にいるわけですよ。
 例えば(私は最近採用しない病名ですが) なんとか神経症 って病名にしても
 神経症的な性格を基盤として、そこへ葛藤が生じた時に起こる、非特異的な反応
 とかなんとか枠組みを作ったところで、いくらでも伸び縮みしちゃうんで、意味がないと
 思ってるんですね

 あー何を言ってるのか自分でわからんようになってる

103 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/15 23:28:12 ID:vIzIY02WO
>>100
何だかんだで一日2.5mgまで増量されてるのが怖い。

>>101
僕は下戸なんですが、最近飲酒する機会が多いです。
その日の夜は睡眠が浅くて熟眠感がありません。
次の日の朝はだるくて病院に行きたくなくなります。
通勤電車の中では何だか吐き気・頭痛・動悸・めまいもします。
でも夕方くらいから身体も気分も楽になるという日内変動があります。
楽になるのでまた飲みに行けます。でもその日はやっぱり寝付きが悪くなります。

こんな僕が周囲に「うつ病なんです」と訴えたら休ませてもらえるでしょうか?
それとも「またバカがアホなこと言ってやがる」と思われるでしょうか?

104 :100:05/03/15 23:39:11 ID:42DN1UOl0
>>病床小唄さま

そうですか…これから寝るのに
不安がさらに増してしまいました(涙)
自業自得ですが(笑)

105 :卵の名無しさん:05/03/15 23:55:19 ID:LR2RaoRl0
鬱病の家族がいるのですが、どの程度症状が酷くなれば入院となりますか?

106 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/15 23:56:17 ID:vIzIY02WO
>>100
100getおめ。

なぐさめるわけですが、ずっとパニックが治まってたならいずれ治まるでしょう。
それまでは覚悟を決めて内服を続けながら規則正しい生活を送ってください。

107 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/16 00:13:31 ID:jWVi1wcBO
>>105
悪くなったから入院するんですよ?入院させるために悪くしないでね?
患者さんが入院を希望して、病床が空いてれば入院できます。

ただし、入院の目的・退院の目標を担当医としっかり相談してください。
症状改善が目的なら何がどれだけよくなればいいのか。休養目的なら期間はどのくらいか。
アル中や摂食障害、人格障害の傾向がある方は入院中の約束事を外来の時点で担当医と決めておきましょう。

病棟医長からのお願いでした。

108 :92:05/03/16 00:26:41 ID:nNNz0W2L0
病名が付く事で
「私は○○なんだ」って自己への認識と
誰かに「私は○○なんだよ」って自己を説明する方法と
両方が得られるような気がします

でも、誰彼かまわず病名おおっぴらに振り回すのは個人的にあまり好きではないですけど

>>95
自分がオカシイ、何か病気かもしれない、という先入観は
今まで生きて悩んだ結果に出たモノです、簡単には捨てられなさそうです

乱文になってしまいましたが、コレだけ意見頂きたいです
「私は近所の心療内科に行くべきか、精神科と銘打った病院を探すべきか」

すみません、識者の方、宜しくお願い致します

109 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/16 00:54:03 ID:jWVi1wcBO
>>108
精神・神経病理、臨床心理、児童・青年期など各分野の専門家がいる(とされている)
「病院」に行ったほうがいいと思います。

110 :demen?s??:05/03/16 01:04:38 ID:N6k9cPy20
>>108
まさにFAQな質問と思うのですが、心療内科はあくまで「内科」
であって、扱うのはあくまで身体症状です。
ただ、心療内科の皮をかぶった精神科や、精神科に領空侵犯
してくる心療内科もあって、ユーザーを混乱させる一因となって
いるのも事実ですが。

111 :卵の名無しさん:05/03/16 01:04:52 ID:mcKQ74sN0
>>92
確定前スレから来ました。
なんとなく、文章から自分に近いモノを感じるので、個人的な意見などを。参考までに。

結局病院三件回って、アスペルガー症候群の診断を受けました。
三軒も回るつもりはなかったのですが、
ひとつめは近所の精神科(鬱の診断を受けてパキシルが処方)
ふたつめは実家の精神科、みっつめは社会福祉センターの小児発達外来です。
一つめの精神科(A先生)では、「精神病の特徴は見られないが精神病域の問題があるのかも(知能検査では
グレーゾーン)」。知り合いに同伴で説明を手伝って頂いた結果、「多動の症状は治まるのかもしれないから
リタリン出しましょう」とのこと。
二つめは、じつは行くつもりなかったのですが、小さい頃からお世話になっている掛かりつけのD先生に、
「知り合いに有名で、良い先生がいる」と半ば強引に説得されて親同伴で行くことになったB先生。
「精神病の症状は見られないですね、学習障害の範疇かもしれませんが、専門外なのでわかりません」
発達障害疑ってるとの話はそれまで一切しなかったのですが、こう言われました。
三つ目も、最初は行くつもりはなかったんです。
ただ、諸般の事情で診断書が入用になったのと、たまたま近所のリハビリ施設で発達外来をやっていた
関係で、ネットで調べて、その後近所の施設で場所を聞いて、ものは試し、の気持ちで行くことになったC先生。
(諸般の事情、ってのは主に学校のほうのことなのですが)
あくまで小児科なので、子供と親御さんのほうがたくさん来てるようなところでしたw
ここでは、行ってすぐに「アスペルガー症候群の特徴が顕著ですね」と言われました。
そこで、大学へ授業に出るのに不都合がある理由を説明する必要があること、そのために
医学的な見地?からの診断と、説明のある書面が必要なことを説明すると、あっさり了解してもらえました。
一件落着(発達外来に行ったことは説明した上で、パキシルは、かわらず処方してもらっていますが)。

112 :卵の名無しさん:05/03/16 01:05:57 ID:mcKQ74sN0
ちなみに、一つ目の病院には1年かかって検査も一通り受けてます。
後者二つは、ここ一月くらいで行って来ました。

何が言いたいのかというと、どうも精神科(心療内科)は、発達障害の診断が下せないんじゃ?ってことです。
かといって、「精神病域じゃない」とわかったところで、精神科の先生は精神科での治療をやろうとするわけで・・・
B先生は速攻で「これは自分の専門じゃないな」とおっしゃりましたが(その後それまでの事情と、
通院暦、三つ目の病院で診断受けたことをお話したら「数百人のそっちの患者診てる先生がそういうなら正しい
はず」とのこと)、A先生はリタリン出しておしまいです。他の病院なんて紹介してはくれません。
専門が違うと横のつながりも少ないってことなのかな。
発達障害だと対症療法だけじゃ解決にはならないわけで・・・・
対症療法も大事ですが、それより根本的な対処が必要になるわけです。
日常生活への留意とか、どうやって適応するかとか、社会の側にどう伝えるか、とか。
薬出して、症状を克服すれば終わり、ではないので。
わたしの掛かりつけのH先生も最初「自分で診断するな」と言ってましたが、
それでも結局、自分で行動を起こした結果でしか求める診療を受けられなかったことを考えると
(しかも結局勧められて行った先でも自分の予測は正しかったわけで・・・)
こういう領域では、患者側がピンポイントで病院さがすしかないんじゃないかなぁ、ってのが自分の結論でした。

結論ですが、発達障害を疑っているなら、一番無難なのは大学病院の小児科らしいです。
が、自分も行ったことないので、どう受付で伝えればいいのかは正直わかりません。
(自閉症なんかと同じ分野になるのかな・・・?)
とりあえず、「都道府県名+発達障害支援センター」で検索して見てください。
お住まい(or近い)都道府県にそれがあるならそこへ行ってみればよし、無くても、なんらかの情報は得られると思います。
ただ、患者は圧倒的に子供(と親)のほうが多いので、それは覚悟してくださいw

「親御さんですか?」
「(口ごもりながら)あ、いえ、本人なんですが・・・・orz」




113 :92:05/03/16 01:06:42 ID:nNNz0W2L0
>>109
ありがとう、「病院」ですね
近所に一箇所心当たりがあるから相談してきます

具体的には浦安の順天堂です
昔心因性の症状出たときに紹介状でこちらに回された事があるので
多分、専門家の方がいらっしゃるのでしょう

114 :卵の名無しさん:05/03/16 01:15:36 ID:mcKQ74sN0
>>113
順天堂病院は、総合病院なので、適してるかもしれません。

都内ならばここのサイトを見て、良かったら行ってみるといいかも。
ttp://www.autism.jp/k-06-tosca.htm
さすがというか、こういうところの方は自閉圏の人の扱いを良くわかってらっしゃるので、
「何を相談すればいいんだろう・・・」ってな心配はあんまりしないで済んで良いかと。

115 :92:05/03/16 01:19:15 ID:nNNz0W2L0
>>110
そこを良く理解できてなかったようです
根本的な治療を望んでいたのですが、自分では心療内科にしか行った事ありませんでした

>>111,113
とても参考になります

私、今まで心療内科による投薬による対症療法だけを行ってきました
中学生の頃は親に連れられて病院行っただけで、自分がどう診断されたかも知りません
私も良い歳(25)なので、いいかげん根本的な解決を模索しなければ
と思い始めた所なのです

とりあえず、>>113に書いたとおり、大学病院に行ってみようかと思います
本当に発達障害の疑いがあるなら、そっちの科に回して頂けるかもしれません

わざわざ、こちらのスレまで来て頂いてありがとうございました


ASにしろ、そうじゃないにしろ、しっかりを検査して頂いてきます

116 :92:05/03/16 01:20:14 ID:nNNz0W2L0
×>>111,113
>>111,114

またこういうボケをかましてしまった・・・orz

117 :卵の名無しさん:05/03/16 01:47:55 ID:Q0EgZLVt0
BSEです。

>>102
何らかの病気や障害があるとして、その名前だけ告げても中途半端な誤解を
招くだけだと思ってます。聞いた方の殆どは「ああ、そうですか」としか思わないでしょう。
厳しい言い方かもしれないけれど、「使えなければ、もう来てもらわなくても良いです」と
退社を促されるかもしれません。
病名や障害名を診断された後、それをどう使いこなすのかはその人次第だと思うのです。
「だからどうするか」を考える為の足がかりとする人も中にはいるんじゃないかなと思ったりしました。

どうでも良いことですが、うちにはLDかもしれないADHDかもしれない健常かもしれないって子がいます。
私は、子に診断受けさせずに「その子の特徴」として扱っている親なのです。非常に後ろめたい(苦笑
勿論、勉強や生活のことなど私なりに観察して、「困ることがないように」「困った場合を考えて」
家でフォローをしています。社会に出ることを前提に育てないと子が困りますし。
そうそう、病気かなと思ったら迷わず病院に行くようにという教えも大切ですね。

・・・ああ、私もわけがわからなくなってしまってます(笑
余計な口を挟みまして、すみませんでした。

>>103
休ませてはもらえません。
体調不良の私でも、翌朝には子供にご飯食べさせ洗立ての体操服を忘れずに持たせているのです。
悲しいことですが、社会はそんなに甘くありません。
先生もお大事になさいませ。





118 :卵の名無しさん:05/03/16 01:58:50 ID:Q0EgZLVt0
書き込む前に更新しておけばよかった。。。です(恥

119 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/16 02:43:16 ID:jWVi1wcBO
>>117
いや……、
病名を言ったほうが困ってることを伝えやすいということへの
皮肉というか嫌味というか、そういうつもりのレスだったんですが……伝わってます?
どうもいかんな。

僕は酒を断る術は身につけてますから、あなたも楽する術を身につけてください。

120 :卵の名無しさん:05/03/16 02:54:53 ID:Ja87G1wT0
ブルーハーツのベースとドラムの人は今どうやって生活しているのですか?
ブルーハーツで売れてた頃の貯金があるのですか?

121 :卵の名無しさん:05/03/16 03:05:07 ID:umJuNDOr0
もしアスペルガー症候群じゃないと診断されたとして、
そこですっぱり切れるかというと、「でも、その気はある」と思ったままなんじゃないんですかね?

122 :卵の名無しさん:05/03/16 03:19:38 ID:My4MWhl90
↑意味不明

123 :卵の名無しさん:05/03/16 03:34:21 ID:nNNz0W2L0
>>121
ASじゃないと診断されても「でも実は誤診でASかもしれない」と思ってしまう

ってそういう意味の事なのかな?

そうなる気がするなぁ
自覚症状からくる予想する病名と実際の病名が違う事は多々ある事なのでしょう
だからお医者様は「自己診断しないで下さい」と言うのでしょうね

自分の事を一番良くわかるのは自分なのです、これは道理だと思います
しかし、自分の状態を理解するための知識が必ず各人に備わっている訳ではありません
そこで知識を持ったお医者様に見て頂く訳ですね

病名が分れば、治療するのか
あるいは治らないからそのままでの社会適応方法を模索するのか
何らかの道はあるハズです

124 :卵の名無しさん:05/03/16 03:53:41 ID:Q0EgZLVt0
>>119
ありがとうございます。
ご安心下さい。
皮肉というか嫌味というか、そんなものはバシバシ感じていましたよ(笑

私、新学期が憂うつなんです。
専業主婦で子供はひとり、家は学校の前。。。学校の役員選出がこわい。
今学期引き受けましたので、次年度は大丈夫でしょうが。
まさか、父兄の前で「私は○○でこういうことが出来ません」と説明できないですものね。
その辺の兼ね合いで私自身も毎年悩んでいます。

下らない悩みでしょうが、何か良いお知恵はないでしょうか?

125 :卵の名無しさん:05/03/16 04:05:51 ID:SovNyCaF0
>>124
悩んでるのなら死ねばいいんじゃないですか?(笑

126 :卵の名無しさん:05/03/16 04:18:18 ID:Q0EgZLVt0
>>125
貴方のような方がいると、
死ぬのは惜しいわねぇと却って元気になれます(笑
ありがとう。おやすみなさい。

127 :卵の名無しさん:05/03/16 04:22:41 ID:RqZ0n6kE0
>>126
(笑

128 :卵の名無しさん:05/03/16 04:45:23 ID:tHXhQ2cs0
>>124は腋臭(笑

129 :卵の名無しさん:05/03/16 05:27:50 ID:mcKQ74sN0
>>123
そんなに的外れな診断にはならないと思うなぁ

自己診断でASですっていって医者にキッパリ(そして客観的にも)「違う」といわれる人って、
ASじゃないって言われたら別の病名探してすがりつくんじゃないかって気がする。
発達障害や、自閉圏の人間って、ある種のアンテナみたいなものが備わってて、
「あぁ、自分はコレか」って感じる瞬間があると思う。
他のものとは根本的に絶対に違う、っていう。

グレーゾーンとの診断だったとしても、専門のお医者さんなら
「その上で適応方法を考えましょう」って言ってくれると思う。
グレーゾーンはグレーゾーンなりに困ることがある、って知識を持ってるから。
なので、確信があるなら一度は診断を受けたほうが良いんじゃないか、と。
「あなたは自閉傾向はありますが対して重くないですからね、気にしすぎですよ、
 がんばって自力で適応しましょうよ」
とはならない・・・・んじゃないかなぁ。だといいんだけどな(・ω・`)

自閉症的人格障害?(そんな病名ないです)みたいなのにも含めて
ある程度は対応してもらえるはず。というか、して下さい。
>>117の方みたいな恵まれた?療育環境は、なかなかないと思われます・・・・

130 :卵の名無しさん:05/03/16 05:34:03 ID:YFMG4Aty0
>>129
ASについては専用スレに逝ってみれば?
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/club/1089013631/

131 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/16 09:03:26 ID:jWVi1wcBO
実際の診療場面でも
「返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない」ようにして頂きたいですね。
あと>112さんの言うとおりアスペルガーの「生活」は薬物・精神療法で何とかなるものじゃないです。
アスペルガーなりの生き方を学習していくって感じかな。
トゥレットもそうかな。少し良くして、あとは上手く病気と付き合ってくということになります。

暇だったらこんなのも読んでみてください。
ドナ・ウィリアムス著「自閉症だった私へ」

132 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/16 09:30:14 ID:jWVi1wcBO
>>124
酷なこと言うようですが、そういう仕事はできるヒトに回ってきます。
できないヒトは叩かれます。
どこかで諦める(開き直る)しかないと思いますよ。
「私はこういう仕事に向いてないんです」とはっきり言うか、
「やりゃあいいんでしょ」と引き受け役に徹するか。

>>120
二人とも新人のプロデューサーとして働いてるらしいです。
梶くんは紅白でドラム叩いてる姿が目撃されてます。

133 :100:05/03/16 10:27:32 ID:lPtsejWp0
>>病床小唄さま
くしくもデパスが良く効いて、九時間以上も眠れました(^-^)
不安状態がひどくて今は仕事をお休みしています。
なるべく昼寝はしないようにして、夜しっかり寝るようにしています。
でも予期不安がひどくて…
こういう不安を抑えるにはまた抗欝剤を使わなくてはならないのでしょうか?

134 :M:05/03/16 10:45:33 ID:umD9wNwn0
病床小唄先生

こんにちは。以前お世話になりましたMです。
知識のある方がそばにいたら多分措置入院とかになってたと思うんですが、
先日お酒を飲んだ後車道に飛び込みました。力の強い人に何度も引っ張られて
助かりましたけど、肋骨痛めてしまいました。ヘッドライトが希望の光に
見えたような・・・・。
どうして私は日頃自殺願望がないのに唐突にこういうことをやって
しまうんでしょうか・・・。最近は48時間で数時間しか眠れませんし。

135 :卵の名無しさん:05/03/16 11:58:22 ID:GxHluM8k0
144 :トウタ:05/03/16 00:07:53 ID:ZbTo7ICC0
一般的に、ウイルス感染をおこすと、白血球は一時的に減少する。
10年位前に、あるpsy関連のある医学会総会で、
TPI(東大パーソナリティインデックス)を用いたフィールドワーク
の研究で、分裂気質得点と白血球数が逆相関の関係(多変量解析も用い
てあった)にある事が報告されていた。この点からも精神疾患と
ウイルス疾患の関連は示唆されるが・・・・


統合失調症の人は白血球が減少してるってマジですか?

136 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/16 12:18:50 ID:CZdsTPPF0
>>133
>こういう不安を抑えるにはまた抗欝剤を使わなくてはならないのでしょうか?
いや「絶対ヤダ!」っていうなら使わなくていいと思いますよ。
ただ使った方が早く良くなるでしょうし、あなたも楽チンなのでは?

>>134
治療は受けてます?
統失の患者さんの自殺は注意しないと、症状として突然訪れます。
(あなたがそうだと断言できませんが、そう診断されたことがあるそうなので)
何て言うか……「あ、死ねばいいのか」と気付いてしまうような。
「曇り空の裂目に垣間見える青空のような突然の自殺を迎える」と例えた先達もいます(誰だっけな)。
担当医と今回のことを含めてよく相談してください。入院を勧められても仕方ない状況でしょう。

137 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/16 12:44:58 ID:CZdsTPPF0
>>136
「訪れます」→「訪れることもあります」に訂正。
同じ統失でも症状は様々ですので。

138 :卵の名無しさん:05/03/16 13:05:53 ID:/tG8dJl/O
良スレですね

139 :卵の名無しさん:05/03/16 14:07:47 ID:WVSGce/r0
父がどうもおかしい。
私が生まれる前からなのですが、下記の状況。
・話していて回答がないなーと思ってると、5分後くらいに突然再開される。
・場の雰囲気が読めない
・興奮すると手がつけられない(はしゃいだり、キレたり)
・自分で考えた言葉遊びを、ぶつぶつ呟いている
・直前のことを忘れる(会話の内容や事前の行動など)
病院で診てもらおうと思うのですが、行くとしたら何科へ?

よろしくお願いします。

140 :100&133:05/03/16 15:23:07 ID:F+8Pwge90
>>病床小唄さま
ご返答ありがとうございます。
正直新しい薬が不安ですが、(この間の発作の原因がイマイチはっきりしないため)
楽になるのであれば、飲みたいと思います。
今週の金曜日に診療があるで相談したいと思います。
もう一つお聞きしたいのですが、私は先生が怖いのですが
もしかしたら相性があわないのでしょうか?
他の先生をあたったことがないのでそういうものか悩んでます。
母が診療に同席する機会があったのですが(当方20代後半で恥ずかしいのですが)
母も先生には威圧感を感じるそうです。
精神科の先生ってみなさんそういうものなのですか?

141 :卵の名無しさん:05/03/16 16:56:20 ID:Q0EgZLVt0
>>132
>そういう仕事はできるヒトに回ってきます。

できる人というのも何だかいろいろありまして、
末端の役員だと、「スキルはなくてもひまそうな人」に話を振られるのが
学校PTAの恐ろしいところです。。。
再来年は異動という逃げ道がありますので、次年度、どちらに転んだとしても
踏ん張って行きたいと思います。
子に、「人間には、嫌でもやらなきゃいけないことだってあるのよ」と教える
良い機会でもあるかもしれません(苦笑

ありがとうございました。病床小唄先生。







142 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/16 17:45:38 ID:CZdsTPPF0
>>135
ざっと調べてみたんですが、該当する報告は見当たりませんでした。
「慢性統合失調症で長期にわたって抗精神病薬を内服している患者は副作用として白血球の一部が減少している」
という報告ならありましたが。

>>138
いずれ荒れます。

>>139
患者受診相談室みたいなコーナーがあったらそこで訊いてみてください。

>>140
前もちょっと話題に上がりましたが「胸の内を見透かされそうな気味悪さ」があるんじゃないでしょうか。
それかただ単にその医者が偉そうで威圧的で怖いんでしょう。

精神科医から見て怖い精神科医は
自分の思い通りになった患者は「改善」、そうでない患者は「増悪」と判断する精神科医とかですかねぇ。

143 :100&133&140:05/03/16 17:55:04 ID:0l4MrMxP0
>>病床小唄さま
ご返答ありがとうございます。
威圧感を感じるのです。何か言っても
「それはあなたが・・・だからでしょ!」って一蹴されてしまうのです。
もしかしたら病床小唄さまのいうような精神科医から見た怖い精神科医かもしれない
実名出したけど結構有名で雑誌とかにのってる先生だから書けないですが・・・
そういう場合は転院も考えたほうがよいでしょうか?
たびたびすいません

144 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/16 18:25:46 ID:jWVi1wcBO
>>143
救急室を利用する可能性があるうちは転医しないほうがいいと思いますよ。
あと同じ病院の中で担当医を変えようとしても上手くいかないことが多いです。
前スレのサンハウス先生のご意見を参考に、具合が落ち着いたら
こぢんまりとしてても誠実な診療をしている開業医を訪ねるのがいいでしょうね。
紹介状を忘れずに。

あと雑誌にのってなくても実名はださないでくださいw

145 :100=133=40=143:05/03/16 19:00:46 ID:6R7eav/p0
>>病床小唄さま
毎度ご返答ありがとうございます(本当に!!)
救急室お世話になったのは神経内科(頭痛)、内科(頻脈)、婦人科(生理不順)の方でお世話になっている
地元の総合病院です。
精神科は2時間くらいかかるところなのです(PD持ちにはつらいのですが)
メンタルクリニックです。ちなみに女性の先生です。
その先生と娘でやってるとこです。
実名は冗談ですw
ちなみにメンヘル板ではなにかと「相性があわない」とか「診療費高い」とか
たたかれている先生ですw

サンハウス先生のご意見も頂きたいと思います。
かまってちゃんだとは思いますが専門家のセカンドオピニオンがほしくて
しょうがないです。

146 :卵の名無しさん:05/03/16 19:13:33 ID:5t4Zlidx0
>>145
http://www.albinoblacksheep.com/flash/you.html

147 :サンハウス:05/03/16 19:14:44 ID:5t4Zlidx0
>>145
http://www.albinoblacksheep.com/flash/you.html

148 :145:05/03/16 19:33:08 ID:6R7eav/p0
>>サンハウス先生

意味はわかるのですが・・・それがご意見ですか?

149 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/16 19:44:03 ID:jWVi1wcBO
>>138
ね?

150 :サンハウス ◆yDGPE0pF22 :05/03/16 19:58:44 ID:o7CdDu3l0
偽者です!
昔のトリップつけます。

151 :145:05/03/16 20:02:21 ID:6R7eav/p0
>>サンハウス先生

よかった。ちょっと泣きそうになってしまいました。

152 :139:05/03/16 21:14:31 ID:WVSGce/r0
<a href="../test/read.cgi/hosp/1110652874/42" target="_blank">>>142</a>
そうします。ありがとうございました。

153 :卵の名無しさん:05/03/16 21:17:15 ID:KlC2yM520

精神科医やってて、人間辞めたいと思いませんか・・・?


154 :M:05/03/17 00:09:50 ID:VmjtTc8N0
病床小唄先生

有難うございました。
今日は病院に行きそびれてしまったのですが、それも症状であるとのこと、
スッキリしました。
仰られた表現がまさにピッタリで、心の底から理解してしまいました(笑)

飛び込んで助かって以来、急に生まれ変わったように覚醒しております。
急に「他人」の存在がちゃんと理解できるようになりました。
今まで2年ほど膜がかかっていたかのような気分です。
でもだからといっていきなり夜中まで覚醒しっぱなしは困るので、明日こそ
仕事を病院に間に合うように終わらせます。

季節の変わり目、先生もご自愛下さいませ。
いつもありがとうございます。

155 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/17 00:21:33 ID:Tf9scx4eO
>>153
別に。休みたいけど。

>>154
自殺未遂のことだけじゃなくて
「膜が晴れて他人が見えるようになった」ことも担当医に伝えてくださいね。
それと「他人」のために無理はまだしないでください。

156 :卵の名無しさん:05/03/17 01:10:49 ID:H0nuAfLL0
精神科医の先生が仕事中に一番ムカツクことって何ですか?

157 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/17 17:58:29 ID:Tf9scx4eO
内科的には退院可能な状態ですが
症状が続いており精神科的な問題があると思われます。

ここ最近レジ君からこんな診察依頼が乱発されていることにむかついてます。

158 :卵の名無しさん:05/03/17 18:46:15 ID:CcTjFzun0
パーソナリティ障害ってノイローゼなんですか?

282 名前: 優しい名無しさん 投稿日: 05/03/17 14:54:41 ID:m4OoiNNi 
狭義の精神病以外は全て神経症です。そういう分類の仕方ですよ。 
(内因性うつ病や脳器質疾患に伴うものではないうつ病を「神経症性うつ病」と言いますね。) 
だから人格障害は神経症に含まれる。 
専門家の間では常識です。

159 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/17 19:45:08 ID:Tf9scx4eO
>>158
>ノイローゼ
なんですか、それ?

160 :卵の名無しさん:05/03/17 20:09:55 ID:8Q3WDPvY0
>>156
アル中で困っているといって、
肝性脳症の患者を送ってきて、
引き取りを拒む内科医!

161 :卵の名無しさん:05/03/17 20:12:19 ID:CcTjFzun0
>159
質問に質問で返されても困ります(;_;)

162 :卵の名無しさん:05/03/17 20:22:11 ID:VdSDcuN10
>>161
僕は患者の側なので詳しくしらない
今の医療的に「ノイローゼ」って区分が無いんじゃないかな?

163 :M:05/03/17 20:39:03 ID:VmjtTc8N0
病床小唄先生

今日も休診日でダメでした・・・。
4日ぶりにちゃんと眠りました。お酒、やめます。
彼氏とも別れました。明日までおとなしく明るいことを考えます。
先生、ありがとう・・・。

164 :卵の名無しさん:05/03/17 21:04:55 ID:CZV6TCvc0
日記はチラシの裏に書いてください

165 :卵の名無しさん:05/03/17 21:23:18 ID:KHIpoqlY0
異動、退職する際に患者に、次に行くところを一人にも告げない先生は
どういった考えでそうされるのでしょうか?これを機に私から自立しなさい、と
そういうことでしょうか?

166 :卵の名無しさん:05/03/17 21:42:11 ID:bbzgeEuL0
近々開業するつもりがないのだと思います。

167 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/17 21:46:35 ID:Tf9scx4eO
>>158
僕は笠原や木村、広瀬あたりの言うことを信用している非常識な精神科医なので。
その質問には答えられそうにないですねぇ。

ところでその>282さんは
脳器質性人格障害のヒトをどこに分類するんでしょうね?
まぁあなたにからんでも(ry

>>165
遁走か夜逃げじゃないの?

168 :165:05/03/17 21:53:42 ID:KHIpoqlY0
>>166開業するつもりは確かにないそうですがそうすると誰にも次のところを教えないものなのでしょうか?

>>167それはないです。何年も前からそこを辞めるってのは決まってたそうですし
他のところを辞めた時も患者を連れてはいかなかったときいてます。

一体なんででしょう?単にマンドクサーってことはないですよね・・?患者に
親切だし。

169 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/17 23:16:16 ID:Tf9scx4eO
>>168
俺にも冗談くらい言わせてください。面白くないけど。

いい捉え方をすれば、公正を期すためなんでしょうかね。
基本的に医療ってのは地域に根ざしているのが望ましいわけですから、
異動の時はどの患者さんにもついてきて欲しくないはずなんですよ。
一人の医者に会いに患者さんが一時間二時間かけて通院するなんて奇妙な話ですからね。

患者さんが振り回されることなく、近場で安定した医療を受けることを選択できるように
行き先を告げずにその地を立ち去るんじゃないでしょうか。
カッコ(・∀・)イイ!!

170 :卵の名無しさん:05/03/18 00:16:52 ID:PCY5ge9Q0
できれば異動が無いほうが嬉しい・・(無理だけど)
うちの親は先生が異動でかわるたび具合が悪くなる。

171 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/18 00:51:26 ID:EGDD+oCj0
>>157
 それがね、
 そういう話に、「家族間の葛藤の無意識の投射が自我同一性のファルスが」とかなんとか
 わけのわからん呪文を唱えてクビを突っ込んでしっちゃかめっちゃかにするバカもいるんですよ

 ま、そんなバカを投入しておけば、
 二度とこっちに頼んでくることもなくなるんですけどね

172 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/18 00:54:25 ID:EGDD+oCj0
>>158
>狭義の精神病以外は全て神経症です。そういう分類の仕方ですよ。

 あーすっきりしてていいなぁ
 「狭義の精神病」の範囲も聞きたいなぁ

>専門家の間では常識です。


 あーいいなぁ。この断定的な言い方(笑

173 :卵の名無しさん:05/03/18 02:27:34 ID:kDj5eCVNO
フエフキンてトゲありすぎ
患者にはどう思われてる医師なんだろう

精神科の病の場合あまり担当医が途中で変わるのは良くないですよ患者にとっては
また一から自分の話なんてしたくないだろうし
特に複雑な事情や重い症状抱えこんでいる場合

174 :卵の名無しさん:05/03/18 02:30:17 ID:kDj5eCVNO
まぁどうせここは皮肉や嫌みでしかレスしない一部の医師の集まりですから、ロムの皆さんあまりあてにして症状悪化しないようにね
まともに受け取ると馬鹿らしいですよ。笑

175 :サンハウス ◆yDGPE0pF22 :05/03/18 02:36:37 ID:WAireSni0
>>フエフキン先生
偽者をかたる人がいるのでトリップをつけました。
以後よろしくね(似合わないかw)

>>171
馬鹿は自覚がないのが特徴。
俺も馬鹿といわれているが、自覚はあるが。
呪文を唱えている馬鹿とは別にして。
>>172
私も聞きたいたなあーw
"狭義"と言うなら"広義"の範囲もお願いしたい。

専門家って"馬鹿"と同義と思っている臨床科医です。


176 :卵の名無しさん:05/03/18 02:50:09 ID:pIAR2eBh0
>>173
>>174
まともな医者は2ちゃんなんかしないと思うよ。
ここに書き込んでる精神科医?はキチガイだよ。
精神科医としてという以前に人間としてね。

177 :サンハウス ◆yDGPE0pF22 :05/03/18 03:08:00 ID:WAireSni0
>>176
私は知らぬが、HNを持っている先生(戦士)のレスは誠実で医学に基づいている。
勤務場所(総合病院、単科病院)での思いは異なるが、開業医の私としては共感できる。
信じるか信じないかは、読む人の自由。

言葉尻はとりたくないが176は狭量。

178 :卵の名無しさん:05/03/18 03:24:17 ID:TZS3YtVi0
>>177
HNを持ってる医者がキチガイと言ってるのですよ。
あなたも含めてね。

179 :サンハウス ◆yDGPE0pF22 :05/03/18 03:41:52 ID:WAireSni0
>>178
では、あなたは何?
私たちを"キチガイ"と言うならば、
はっきり述べなさい。

私信です。"キチガイ"は蔑視用語。
医師は使わない。私は使えない。
他の先生方も使っていない。

それが使える人間が人を非難できるのでしょうか?

180 :卵の名無しさん:05/03/18 03:43:49 ID:kRE/oHnH0
皆結構キツいよね、でも2chならこんなモンじゃないのとか思ってみたり

小唄センセは突っ込んで聞いてくと凄く的確な事を言ってくれますけど
どこか皮肉交じりだったりぶっきらぼうだったりするので返事待つのビクビクしてしまいまふ(´・ω・`)

それがセンセの書き口調のせいなのか、僕の感性のせいかは分りませんです

181 :サンハウス ◆yDGPE0pF22 :05/03/18 04:19:58 ID:WAireSni0
>>180
確かに皮肉交じりと言うか、捻った先生もいる。
時には、なに言ってんだか分からない人もいる(読んでたらゴメン)。

私から見ると、大金とって"医師"っていう奴より誠実。
HN持ってレスしている人は、現場では言えなかった言葉を使っている。
それは、嘘ではない。信じる価値はあると私は思う。
その判断は、あなた次第。
確かに感性の違いはあるが、2CHでは埋められないことは知っておいてください。

182 :卵の名無しさん:05/03/18 06:07:30 ID:kRE/oHnH0
>>181
うん、現場で言えないような事も言ってくれてるなーって思う
医者と患者っていうビジネスな関係じゃないから、こっちの方が人間臭さがある
嫌な事言われたら嫌味の一つや二つ言うのは当然、医者だって人だものね

183 :卵の名無しさん:05/03/18 06:31:00 ID:GaO6GEhBO
私は患者として最近ここを読んでいる者ですが、小唄先生が忘れた頃にネラー化したりして、面白いです。

184 :卵の名無しさん:05/03/18 06:37:08 ID:GaO6GEhBO
あとフエフキン先生も、ひょうひょうとしていて、稀に見る良スレだと思います。

185 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/18 10:06:51 ID:2gyac57vO
>>170,173
そういう人たちのために「開業医」がいるんですよ。死ぬか逃げるか捕まるか潰れるかしない限り異動はないでしょうから。
それによほどの医者でないかぎり異動の時にはカルテに
「この患者さんはこういう悩みからこういう症状になって薬はこれが効いて」という申し送りを書いてくれます。
ただ「主治医が変わると具合が悪くなる」と決め付けてる患者さんにはお手上げですが。

急性期は検査も入院もできる病院に、落ち着いたらクリニックに、じゃだめなんですかね?

186 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/18 10:21:25 ID:2gyac57vO
「でも私はそんなおかしな人のところへは行きたくないわ」とアリスは言いました。
「あぁ、そりゃあ無理ってもんだ」チェシャ猫が言いました。
「ここの連中はみんな気が狂ってんだからさ。オレも気違い、あんたも気違い」
「どうしてあなたに私が狂ってるってわかるの?」アリスがききました。
「『そうだから』さ。」チェシャ猫が答えます。「じゃなきゃここに来るもんか」

187 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/18 10:36:23 ID:2gyac57vO
あ。
使っちゃった。

188 :χ:05/03/18 10:43:01 ID:rwh8hN/KO
またまた突然の飛び込みレスすいません!
>>176
僕は自分の主治医を素晴らしい人だと思ってるんですよね。
まずは患者として心底感謝していますし、
人間としてもとても尊敬してます。
でも、
ここの先生方にレスを頂くのも、
まるで主治医とメールしているかと思うほどに悩みが解決するんです。
実際には主治医とはメールはしてませんが、
たぶんここの先生方と同じような回答をくれると思うんです。
それほどここの先生方と僕の主治医には通じるものがありますよ。
僕は主治医を名医だと信じているんで、
その名医と同じような回答を下さるここの先生方も、名医だと信じてるんです。176も、
自分が尊敬する人や大事に思う人を馬鹿にされたら悲しいでしょう?
僕はここの先生方に助けられたから感謝してるし大事に思ってるんで、
馬鹿にするならレスしないで欲しいです。
このスレも素晴らしいスレだし荒らさないで下さい

お願いします。
m(__)m。
質問あったんだけど、
もう少し整理してからにします。

189 :χ:05/03/18 12:57:22 ID:rwh8hN/KO
連レスすいません!
質問させてください。

ボーダーと視線恐怖って併発しますか?
または、
ボーダーの中に視線恐怖も含まれますか?

前スレにも書きましたが、やはり、
視線というか、
他の人が視界に入るのが苦痛でたまらないのです。
家族とテレビを見るのもダメです。
テレビの内容など全く楽しめません。

特に苦痛なのは外食と電車で、
ご飯を味わうどころではないですし、
外の景色を眺める余裕も全くありません。

自分の苦しみもつらいですが、
挙動不審になってしまい他人を不愉快にさせるのも申し訳なくて…

外食をしたり電車に乗ると、
坑不安薬も全く効きません。

190 :卵の名無しさん:05/03/18 14:18:57 ID:pIAR2eBh0
>>189
等質の可能性が高いですが、そうでない場合は開き直ったら
良いと思います。開き直れれば治ったのと同じことです。

191 :卵の名無しさん:05/03/18 14:34:19 ID:K85I+cnp0
>>189
開き直るという意味ですが、よく森田療法的な考え方と間違って受け取って
しまう患者様がいるので、誤解のないように付け加えておきますが、そういう
意味とは違います。
例えば高所恐怖症を例にすると、高いところに行かなければ何の問題もないわけ
です。
ですので、>>189さんの場合ですと外食や電車に乗らなければよいわけです。
また、家族と一緒にテレビを見なければよいのです。
そういう生活を身につけていくことが大事だと思います。

192 :卵の名無しさん:05/03/18 14:38:58 ID:K85I+cnp0
>>189
ただ、そのような症状は等質の初期などにも、
よくみられる症状ですので、その場合は治療
方法がまったく違ってきますので、主治医の指示に
従ってください。

193 :χ:05/03/18 15:07:35 ID:rwh8hN/KO
>>190-192
回答どうもありがとうございます。

ボダ歴10年、
ようやく寛解らしきことを言われホッとしていたのに、
ここへ来てまさかの統失発症とは思いたくないです。
とにかく病名以前にかなり苦しい状態ですので、
主治医に相談してみます。
外食や電車乗車の際はアルコールを摂取することでその場はごまかしてきましたが、
年のせいか酒を受け付けなくなりつつあるのと、
出先によってはアルコールは口にできない場合もあり、
かなり限界なのです。

前スレで病床医長せんせいに言われたように、
薬の変更もやむを得ないと観念しています。

ありがとうございました。

194 :卵の名無しさん:05/03/18 16:40:39 ID:8NJ/txM40
鬱で通院中です。私は理路整然と話が出来ないので主治医に伝わっているがどうか
がいつも不安なので、話すことをいつも前もって何回もシュミレーションしていま
す。そうすると余計に診察が不安になってきます。主治医は、話そう、話そうと
しなくてもいいです。話せるようになったら話してください。と言って下さいます。
話の筋道が通って無くても主治医は、肝心なことを僕が拾っていきますから、泣く
怒る、わめく、何でも感情をぶちまけてすっきりして帰ってください。ここはそう
いうところです。と言って下さいます。でも、ほんとは迷惑ですよね。


195 :暇な人:05/03/18 16:54:07 ID:t3G4XLLn0
>194
理路整然と話そうと、無理しなくて結構ですよ。
考えがうまくまとまらないことも、鬱の症状ですから
あなたの現在の状態を、ありのまま主治医に伝えてください。
今度の診察で、シュミレーションしていたら診察が不安になってたことを
話してみてください。

迷惑な事はありませんから、大丈夫ですよ。



196 :194:05/03/18 17:29:07 ID:8NJ/txM40
>195さん
お返事有難うございます。
明日の診察で話してみます。でも、また、今晩シュミレーションしそうです・・・

197 :χ:05/03/18 17:44:35 ID:rwh8hN/KO

どうしても外食しなくてはいけなくて、
酒を持って店に入り飲んでいたら注意されてしまいました…
恥…
これからはこの店に来るときには道端で飲んでからにしなくては…
薬飲んでも効かないからなのに、
やっぱり迷惑なんだなあ
俺…
ただのアル中だと思われてるんだろう…

198 :χ:05/03/18 18:58:26 ID:rwh8hN/KO
あーどうやらスレの流れ止めてますね自分。
すいません空気読めなくて…もう来るのはよします。いろいろありがとうございました。
あとは主治医の力借りながら自分で努力します。

199 :○怒っているぞ:05/03/18 22:10:02 ID:RyTcMjQU0
私はいま、精神疾患にかかっている人間です。
ある病院に通院していましたが、そこの病院の医師が転勤するのに伴い病院を
換えることになりました。
そのため、病院から紹介状を貰っていたのですが、今日あまりにも体調が
悪く自殺願望まででてしまっているので、これは拙いと思い、新横浜にある
労災病院へ紹介状を持って急いで駆け込みました。
しかし、そこの労災病院の精神科の江花という部長が受付を通して、
予約がないから帰れ、お前が通院していた病院に行けばいいだろう
と追い返されてしまいました。

新横浜の労災病院精神科の医師は、緊急で来た患者に対して
こんなに冷たい態度をとるのですか?

はっきりいって、とても頭にきましたし、こんな病院は信用出来ない
と思いました。

これから病院に行かれる皆さんは、新横浜の労災病院の精神科
だけは気をつけてください。

とても医師とは呼べない人間が、治療現場にいますから。



200 :168:05/03/18 22:52:39 ID:eHfBSGLO0
>>169
よかった冗談だけで終わらないで答えてくれて。

お答えありがとうございました。
そういう考え方もあるのですね。すごく勉強になりました。
異動は寂しいけどね。


201 :卵の名無しさん:05/03/18 23:35:46 ID:fjWvTz5/0
>>199
だから病んでいらっしゃるのでしょうが、あなたの為に待たされる方たちは
どうでもいいのでしょうか?
事前に予約して待っていた方たちの診察はあなたには関係ないでしょう。
あなたは自分さえ助かればそれでいいのだから。
人間とも呼べないのはあなたではありませんか?

ーー患者1−−

202 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/19 00:00:02 ID:UZlp9jAF0
>>200
こちらでどうぞ。そもそも板違いのような気もするけど。

労災病院ってどうよ?!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059662221/

>これは拙いと思い、
わかってんじゃん。

203 :卵の名無しさん:05/03/19 00:49:41 ID:1p5Nz9XbO
都内でパニック障害によい病院教えてください!

204 :卵の名無しさん:05/03/19 00:58:42 ID:ipIRdNun0
けがや病気と違い精神を病んでいてもなかなか自覚症状がないじゃないですか?
何か簡単に判断できる方法があれば教えて下さい。



205 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/19 00:59:07 ID:cXh0MHbw0
>>203
だからそういうのはここじゃないんだってばw

東京都内(大学病院、大病院限定)精神科・心療内科スレ3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1096291506/

【個人】東京都内のお勧めクリニック【大学以外】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1109172512/

206 :卵の名無しさん:05/03/19 02:17:28 ID:NNJcoSz+0
小唄センセ、親切すぎw



207 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/19 06:51:58 ID:cXh0MHbw0
>>202
失礼、>199への返答(嫌味)でした。

>>204
眠れない、食べられない、身体がだるい、人ごみに行くと圧迫されるなど
結構自覚症状はありますよ。気のせいにされやすいけど。

@いつもの自分らしくない:眠れない、食が細くなった、何となく不安、涙もろい、
                怒りっぽい、変な考えが浮かぶ、死にたくなる
A周りから変だと指摘される:ずっと喋ってる、大声をあげる、仕事ができなくなった、
                 無遠慮になった、明らかにおかしい

こんな感じのヒトが多いかな。「今までと違う」ってのがポイントでしょうか。

208 :卵の名無しさん:05/03/19 07:27:34 ID:NNJcoSz+0
あ、小唄先生おはようございます
私は病名は告げられていないけど、
まさにそんな症状です
対人恐怖が治ったような気がしていましたが、
よくよく考えれば無遠慮になったという感じです
体重は半年で10キロ近く落ちてしまいました

では、独り言すみませんでした
まさに無遠慮…

209 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/19 08:35:56 ID:lny8XZXv0
>>208
>体重は半年で10キロ近く落ちてしまいました
内科でも調べた方がいいと思います。

210 :卵の名無しさん:05/03/19 08:44:48 ID:eahbGEWcO
読んでて思ったのですが>>199の場合、
精神科ではどう対処しますか。

211 :卵の名無しさん:05/03/19 08:52:14 ID:NNJcoSz+0
>>209
アドバイスありがとうございます
全く同じ事を主治医から指摘され、受診しました
鉄欠乏性貧血と診断され、鉄剤を服用しています
消化器系の病気を疑われ、胃カメラまで飲まされましたw
異状は無しとのことでした
いつも死にたいという願望があり、その検査結果に失望してしまいました
何かで楽しいと感じたところで、常に死にたいという欲求があります
でも物理的に死ぬことが出来ない環境にあり、
仕方なく日々を過ごしているという、非常に自堕落な毎日です

212 :卵の名無しさん:05/03/19 09:29:43 ID:R452LJGKO
>>201
あなたの仰る事は正論ですが
「人間でない」
などとそこまで酷い台詞を書けるアナタもどうだか
自分の中の悪には気付かず他罰的な性格
反吐がでます

せいぜい周囲との協調に精を出しご自分の正当性を主張して生きて下さい


213 :卵の名無しさん:05/03/19 11:02:09 ID:6uvy+TVg0
>>212

 オマエモナー

214 :卵の名無しさん:05/03/19 15:23:36 ID:rPXMOJEGO
おやすみなさいませ。マターリマターリね。

215 :卵の名無しさん:05/03/19 19:04:05 ID:ybyB8XgP0
>>167
>>172
>>175
質問してみましたがまだ回答はありません

294 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 05/03/18 11:09:10 ID:U2TEMvFv
>>282 
器質性人格障害も神経症の範疇なのでしょうか? 
それから広義の精神病と狭義の精神病についてもご教授お願いします。 

216 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/19 20:54:52 ID:VmmPDwE5O
>>210
ウチは予約制じゃないから診るよ。その代わり凄く待つけどね。
総合病院だからみんな待つの覚悟で来るのかもしれないけど、
俺が患者さんなら待ちきれないね。絶対キレる。
そして>199のような対応をされるw
……あまり答えになってないけど、いいよね?

>>215
あ、そのスレさっき見つけちゃった。
まぁ書き逃げでしょ、その「専門家」さんは。期待しないで待ちましょう。
「専門家=精神科医」じゃないことを願いたい。

217 :卵の名無しさん:05/03/19 22:48:03 ID:Lwsu6+dQ0
主治医が異動でいなくなってしまいます。私はバレンタインに何もお贈りしてないのですが
チョコを贈った患者さんもいるようです。な〜んも贈ってない患者よりも
贈った患者のほうが離れてもなんとなく印象に残っているものでしょうか?

218 :210:05/03/19 22:58:57 ID:eahbGEWcO
>>216 >>199の病院、医師で過去にも同じ光景見ていたので、
実はいつか晒されるのではと思ってました。
患者側だけに問題がある様に思えませんでした。
そのような対処が取れる先生がいること分かりました。
レスありがとうございました。


219 :卵の名無しさん:05/03/19 23:34:20 ID:aTag/qTs0
総合病院の精神科医師の移動って
本人の希望なんですか?上からの命令ですか?

220 :卵の名無しさん:05/03/20 02:04:04 ID:NYYdPG/30
>待ち時間
月日予約だけど時間指定ではないから待たされます。
最高3時間。本読んだり、他の患者さんを観察したり、
マッサージ機に座ったりして過ごします。

診察室に入るのはお腹が空いてくる時間だけど、
先生だって同じだろうし、疲れているだろうと思うから腹は立たないです。
要領を得ない私の話にキレないでつきあってくれて、いつもありがとうです。>私の先生


221 :サンハウス ◆yDGPE0pF22 :05/03/20 02:08:31 ID:v48e7fwB0
>>215
ここは年寄りの独り言と聴いてくだされ。

あれこれ診断基準が変わっていますが、

医師の思いは"治っていただくことのみ"
それが、患者さんを治療している医師の思いです。

222 :卵の名無しさん:05/03/20 03:17:26 ID:hm/tnzvK0
>>221
       【危険】
【警告】 騙されるな!!【要注意】
       

223 :サンハウス ◆yDGPE0pF22 :05/03/20 05:05:19 ID:v48e7fwB0
>>222
好きにして下さい。

224 :卵の名無しさん:05/03/20 06:04:53 ID:16Q6qi5Z0
>>223
そもそも、この人は年寄りではありません!
20代の糞ガキです!

225 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/20 14:42:59 ID:8wOzbopT0
>>219
 単科精神科病院も、大学も、精神科以外の科も含めて、
 それぞれ同様に、本人の希望だったり、“上からの命令”だったりします。

226 :卵の名無しさん:05/03/20 16:20:27 ID:R5ptt9zB0
リーベンその2先生も移動なされるんですよねー
先生は希望じゃないみたいですけど・・かわいそう〜
先生!出てこなくて寂しいよ!いると楽しかったのに〜!

質問なんですけど大学病院の精神科って、気に食わないと「出入り禁止」とか
すぐされるんですけど、それって正当行為ですか?
ボーダーとかリスカとか、すぐ追い出すのは、病院的にめんどくさいからですか?

227 :卵の名無しさん:05/03/20 17:53:11 ID:MtE1LwfL0
耳鳴みたいな幻聴が鳴ってるというのが主病で病院にかかっています。
あとストレス性の身体症状も少しあって。それはほぼ完治しました。
幻聴以外に生活に支障は無くて、仕事も普通にできてます。
でも耳鳴みたいな幻聴が治りません・・。治っても何かがきっかけで再発します。
当初から統合失調症ではないかと疑っていたんですけど、
主治医は違うと言います。まあ、仮に統合失調症でも言わないでしょうけど。
当初ドグマチールが出てたんですが、初診から1ヶ月して処方量が減り
今では処方自体が無くなりました。今はソラナックスだけです。
医師は治ってきているような印象を持っているみたいですが治っているように感じません。
治らないことに苛立ちを感じ、また主治医の診断もこれで大丈夫なのかと
時が経つにつれて心配になってきました。
幻聴は朝起きた時、何かの音に乗って鳴ることが多いです。
大きな病院に変わったり、他のドクターの診断も受けてみた方が良いでしょうか・・?

228 :卵の名無しさん:05/03/20 17:55:01 ID:MtE1LwfL0
幻聴は朝起きた時と、何かの音に乗って鳴ることが多いです。の間違いでした。

229 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/20 18:34:52 ID:HnAXM8e7O
>>217
馬の首でも送ったらよかったのに。

色んな理由で患者さんは医者の心に残ります。
馬の首とか婚姻届けとかではないかぎり「モノをくれた患者さん」という理由ではないはずです。
良くも悪くも今後の医療にあたる態度に影響を与えた患者さんが
「心に残る患者さん」になるんだと思います。

>>227
セカンドオピニオンは患者さんにも医者にも有意義です。
治療方針に疑問を抱いた際には早めに行なっていい(ていうか行なうべき)だと思います。
担当医の恥になるということはないですし、
恥になるよう治療を受けてるのであれば医者を変えるべきです。
ただ、紹介状はやっぱり必要です。
これがないと今どんな治療が行なわれてるかわからないし、
単なるドクターショッピングとして扱われる危険もありますので。

余談ですが
「こちらとしてはセカンドオピニオンにうったえてもいいんですがねぇ」と
使い方を間違った脅しをかけてくるヒトが最近割といて困ってます。
(笑いをこらえるのに)

出入り禁止についてはちょっと待ってね。

230 :卵の名無しさん:05/03/20 18:55:30 ID:MtE1LwfL0
>>229
そうですか・・紹介状を書いてもらった方がいいんですね。
でも現在の主治医に言いにくい面もあります。
何て言えば一番無難に書いてくれるでしょうか?
あと、ドグマチールって少量だと統合失調症になったり
逆効果だったりしますでしょうか?
1日50mg飲んでいました。まだ残っているので飲んでみようかなと。

231 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/20 19:24:47 ID:HnAXM8e7O
>>230
「症状が長引いてるので他の病院にも相談したいんですが」
と正直に言えばいいと思いますよ。
それでムッとする医者は所詮その程度です。

後半は悪いけど言ってる意味がわかりません。
今のところは薬は担当医に処方されたものを用法・要領を守って飲んでください。

232 :卵の名無しさん:05/03/20 20:07:41 ID:spZLjgkq0
>>229
紹介状の文章書くの面倒じゃないですか?
それともたいした量は書かないのですか?

233 :卵の名無しさん:05/03/20 20:16:49 ID:MtE1LwfL0
>>231
なるほど、ストレートで良いんですね。
でも主治医も人間ですからやっぱり嫌でしょうし、
ちょっと気を使います。でも言うしかないですね。
後半部分ですが、現在ドグマチールの処方は受けていませんが
飲み残しが少し残っています。
それを飲んで統合失調症の素質がある人は発症したり、
悪化したりすることがあるか否かという点が気になっています。

234 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/20 20:25:03 ID:8wOzbopT0
>「こちらとしてはセカンドオピニオンにうったえてもいいんですがねぇ」と
>使い方を間違った脅しをかけてくるヒトが最近割といて困ってます。
>(笑いをこらえるのに)


私は、そういう時、必要以上にホガラカに

「どーぞどーぞ、日本中の病院どこへでも聞きに行ってください」

などと、イランことを言ってしまうので、
よけいに話がこじれます(笑

235 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/20 20:28:41 ID:8wOzbopT0

 毎週、庭からむしってきた雑草をくれるバァちゃんのことは、よく憶えてるんですけどねぇ

236 :卵の名無しさん:05/03/20 21:04:22 ID:+KRyp0jv0
リーベン先生はもういないのー?

237 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/20 21:10:34 ID:HnAXM8e7O
>>226
う〜ん。ウチも大学病院なんだけど「出入り禁止」のヒトってあんま思い当たらないなぁ。

@担当医との治療上の約束を守れていない(飲酒しての受診、大量服薬直後の処方のみの希望など)
A時間外の受診(緊急性がある場合は別)
この場合はお引き取り願う。でも約束事が守れてまた受診すれば診る。

B一時的な感情の不一致での衝動的な他院からの転医(要は喧嘩)
C紹介状がなくてどんな治療をどうやって、どんな効果や副作用があったかわからない
Dリタリンください
この場合は基本的に前医に戻っていただく。でも診察はする。

E入院が必要
ウチは精神科病棟がないから他院に紹介あるいは搬送する。自傷がひどいとこのパターンかな?

F病的体験に因らない傷害、窃盗、無銭飲食などの犯罪行為を院内で行なった
これだな。
この場合はご家族、病院も交えて話し合って利用を控えていただくこともある(出禁だね)……らしい。
経験はない。

ただねぇ、ウチは待ち時間がとにかく長いから、
出禁になるようなヒトは出禁になるようなことする前に来なくなっちゃうんじゃないかな。

リスカくらいで出禁にするかなぁ?
「今は診れない」っていうのを聞き間違えたんでないの?
合法・非合法は法曹関係のヒトに聞いて。
あと他の病院の先生もご意見聞かせてください。
長文失礼。

238 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/20 21:17:30 ID:HnAXM8e7O
>>232
僕は平気。粘着気質ですから。
長文レスも平気。

>>233
悪影響だというのは聞いたことないけど、
気になる&今処方されてないなら飲まない方がいいです。

239 :卵の名無しさん:05/03/20 21:41:54 ID:Bx6cDpMA0
急性致死性緊張病の正体って何だと思います?学生から質問です。

240 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/20 21:45:32 ID:8wOzbopT0
>>239

 天然のNMS

241 :卵の名無しさん:05/03/20 23:33:21 ID:/MKj1kmO0
>237
たくさんありがとうございます。
先生の大学病院は都内ですか?私が通っているのも都内の大学付属病院ですが
出入り禁止になった人はいっぱいいます。この大学病院の特殊なところなんですかねー?
友達で、先生の個人的な感情で出入り禁止になった人もいるし、何度も入院したからもう入れないとか、
入院中あばれたからもう入れないよといわれた人とか、それじゃあ精神科じゃないじゃん!って怒っても
正当なんじゃないかって人もたくさんいます。だってそれが病気だから受診してるのに!
待ち時間がすごく長くて、調子が悪くなってリスカしたら、主治医に
「自分の立場が悪くなるから困る、もうこないで」って言われた人もいます。
なんだかおかしくないですか?

242 :卵の名無しさん:05/03/20 23:42:41 ID:/MKj1kmO0

私の知り合いがたまたまそういう人ばっかりというのではなくて、
先生が「もう出入り禁止になるよ」といって脅します。
私はパニックとボーダーで、そしてリスカもするので患者としては迷惑な部類に
入ると思います。そういわれてもしょうがないかなーと思います。
でも友達はもっと大変な障害で、まず自分が大変なのに先生にすごく気を使ってて
その子ももう入院は出来ないっていわれてるし、出入り禁止になるかもとか言われて
話さなきゃいけないこととかもちゃんと先生に言えない状況でかわいそうです。
こんなのありですか?
なんか変ですよね?

243 :フエフキン ◆PiperKVPps :05/03/20 23:56:53 ID:8wOzbopT0
>>242
 横レス失礼

 例えば、内科の病棟で、アルコール性肝障害で入院してるのに、入院中に飲酒したら
 強制退院になる ってのは理解できますか?
 これは、「迷惑だから」ではなく「療養態度を守らないから」なんですよ

 医療というものは
患者さん「こういうことで困ってる、病院でどうにかできるものか?」
医者  「入院してこれこれの治療をして、こんな風な生活態度を守ってもらったら、困ってることをどうにかできるかも」
患者さん「なら入院しましょ」

 ってのが本筋なのね

患者さん「こういうことで困ってる、病院でどうにかできるものか?」
医者  「うちでは無理。どうにか出来るところも知らない」

 って時にどうするかってことが、問題になってくるんだけどね
 その他には
医者  「入院してこれこれの治療をして、こんな風な生活態度を守ってもらったら、困ってることをどうにかできるかも」
患者さん「それは、イヤだ、自分のしたいようにして治してもらいたい」
医者  「そりゃ無理だ」

 これが、もっと困る。

 ここらへんのことを、説明できてるのか、説明してるのに、わかってもらえてないのかは
 こりゃもう、現場の当事者にしかわからんから何とも言えないけどね。

ん?なんか的外れなこと書いてるかな


244 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :05/03/21 00:17:52 ID:oGb4UYeo0
的外れではないと思ふデスヨ。
そしてそゆかたはけこーいらっしゃる。

うちは精神科はないですけど。

245 :病床小唄 ◆Misery/h16 :05/03/21 00:32:37 ID:uTDvcEIuO
>なんだかおかしくないですか?
うん。おかしい。

>「自分の立場が悪くなるから困る、もうこないで」
>待ち時間がすごく長くて、調子が悪くなってリスカ
どっちも同じくらいおかしい。治す気がどちらからも伝わってこないですよ。

246 :その2:05/03/21 01:03:24 ID:/PAVtxp00
うーん。おかしいと思いますが・・

フエフキン先生が提示なされた様な状況ではない?
医師の個人的感情からそういう結果になったというのは客観的なものですか?

そんな方が沢山いらっしゃるのですね?
たしかに「出入り禁止」のカードをチラつかされれば言う事も言えないでしょうね。
おもいきって、「おかしいと思います!」と言ってみるのはいかがですか?

納得のいかない回答であれば、また教えてください。(←ちょーっと興味本位)


247 :卵の名無しさん:05/03/21 02:08:56 ID:T/No8fH50
まとめ方がわからなかったので長文すみません。

何もかもすっかりやる気がなくなって困っています。
ちょっとしたことをやるにしてもギリギリになるまでできません。
トイレになかなか行かなくなりました。
お風呂に全然入らなくなりました。以前は1日入らなくても嫌だったのに。
部屋が散らかるのが嫌なので何も出さなくなりました。
することといったら、PCつけてネットするか、本を読むかだけです。

近所の人と顔をあわすのが嫌で、昼間外に出たくありません。
先週久しぶりに街に出たら人が多くて気持ち悪くなりました。

ここのところ、ちょっと前まで、ありえないくらい散財したり、変な異性関係になってみたり、
過食嘔吐をしてみたり、酒びたりになってみたり、物壊してみたり、
急に何か計画を立てては結局適当になってしまったり、
もともと対人関係は不器用なのに、一生懸命人と仲良くなろうとしてみたり、
逆にその人がものすごい鬱陶しくなったりで我ながら酷い奴だなと思います。
何か思い立っても途中でやめてしまうような気がして、
そうなったときまた自己嫌悪に陥るんだろうなと怖いです。
何をやってたんだろ私は?理性はどこに置いてきたのだろうと恥ずかしくてたまりません。
昨年一昨年知り合った人は何かしらの精神疾患があったので、
自分の悪いところを見ているみたいでつくづく嫌になってしまい会わなくなりました。

248 :続き:05/03/21 02:14:06 ID:T/No8fH50
病院に行ったとたんに何をどう喋っていいかわからなくなってもどかしいのですが、
でも忙しそうだなと思って困ってしまって、いつも消化不良で帰ってしまい、
それで余計悶々としてしまってなんとなく来れなくなりました。
前の先生といざこざを起こしたのが尾を引いていて、
治療するには何をどこまでお話していいかという基準がよくわからなくなりました。
「ちょっと聞いてくださいよくどくどくど」というのが恥ずかしいです。

家族以外の人と話をしていると、話してるうちに頭に血がのぼって、
何がなんだかわからなくて引きつり笑いになってしまいます。
なんとなく目を見て話さなくなりました。
そういうところを知り合いに気付かれてるんじゃないかとか考えてしまいます。

仕事をしなきゃ困るなと思うのですが、
情けないことに職場の対人関係が非常に怖いのと、
また中途半端で投げ出してしまうのではないかというのと、
頭がちゃんと働くのか不安だというのと、
他人の中に入ると何か挙動不審になりそうで、
それを見透かされそうな不安があってどうしていいかわかりません。

以前の病院には「抑鬱状態」という診断で4年かかりましたが、
ひどくなる一方だったのと、先生に愛想をつかされてしまったので病院を変えました。
また愛想をつかされたら行く先がないという不安で治療に入りきれないのですが、
もうちょっと医師に心を開いてみるべきなのでしょうか。

249 :卵の名無しさん:2005/03/21(月) 07:39:18 ID:WZCZohC/0
>>247,248
その文、そのままメモ帳にコピペして、印刷して、
それをお医者さんに見てもらえばいいと思うよ〜
「話がまとまらないので、書いてきました」って

最後の二行だけは削った方がいいけど

250 :卵の名無しさん:2005/03/21(月) 14:10:06 ID:y6G9lfep0
>249

>最後の二行だけは削った方がいいけど
何故に??


251 :卵の名無しさん:2005/03/21(月) 14:46:00 ID:q0CzZowVO
携帯からごめん。だってシチュエーション的に見たらそうなると思いましたが…。

252 :卵の名無しさん:2005/03/21(月) 15:12:16 ID:RHE9+PiI0
すみません。他のスレで誘導されてきたので同じ内容ですが質問させてください。

先日行った病院で、私は何の病気なんですか。と聞いたところ。
病気じゃないです、ノイローゼです、精神病ではないです。と、さらりと言われてしまいました。
(しかも今時ノイローゼとは言わないとか何とか…)

じゃあノイローゼとは何なんですか? ノイローゼ=うつじゃなかったんですか?

一応、ソラナックスが1日3回に眠剤はマイスリーとハルシオンがだされていて。
うつ状態、対人恐怖、自傷癖、睡眠障害(寝つけない、眠れない等)、自殺願望などがあります。
ということをメモに書いて、ではありますが、ちゃんと伝えてあります。

もともと、精神科医は患者へ病名をあまり言わないと聞きます。
なので、ほんとの病名を隠す(安心させる)ために言ったのかな?

でも何だかむしろ不安になります。
ノイローゼって名前は聞くけどよく分からないし。ノイローゼ=基地害みたいな印象が……。

サイトとかでもいいのでレスください。

長文になってしまいますが。もう一つ。

上記のことも含め、いろいろと今回の医師とはあまり合わないような気がしてきました。
なので大学病院に行こうかと思うのですが、紹介状が必要とのことです。
ただ何と言えば書いてもらえるかな?
○○という病院に移りたいんですけど、と言えばいいかな?
話すのが苦手だし心配症なので不安です。

くだらない質問を長々として申し訳ありません。
よろしければレスください。 お願いします。

253 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/21(月) 15:28:12 ID:Ycjsrcg7O
>>250
横から失礼。
あなたが(ID違ってるけど)「症状を医者にきちんと伝えられない」のも症状のようなので
紙に書くなりプリントするなりして医者に渡すのは意味のある行為でしょう。
でも医者に心を開くか否かはあなたが決めることです。
担当医が心を開くように懇願してもあなたが拒否すれば何も変わりません。
なので担当医に「私はあなたに心を開くべきですか?」なんて
紙に書いてまでわざわざ伝えるのは意味がありません。
むしろその行為は医療に対するあなたの態度を担当医に転嫁させる危険な行為です。
担当医もそこまでの責任はとれないでしょう。

254 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/21(月) 15:49:31 ID:Ycjsrcg7O
>>252
>先日行った病院で
とありますが、いまの病院にはどのくらい通院してます?

255 :252:2005/03/21(月) 15:55:47 ID:RHE9+PiI0
>>254
 レスありがとうございます。
 はっきりとした期間が分からないのですが。
 去年に3ヶ月くらい、それから数ヶ月行くことができなくて、(同じ病院に)最近2ヵ月ぐらい通っています。

256 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/21(月) 16:51:09 ID:Ycjsrcg7O
>>255
ノイローゼってのは精神医学的用語ではないです。
(少なくとも僕が医者になった時には教科書から消えてました)
今立ち読みした集英社国語辞典には
「精神的な悩みで起こるごく軽い精神障害。神経症」とありました。
抑うつ状態ってのはうつ病以外にも色んな病気・シチュエーションでなるから
神経症でも抑うつ状態にはなりますよ。一部のうつ=神経症というところですかね。

転院についてですけど、今回のことってそこまでのことですかねぇ?
積もり積もった不信感が爆発したってんなら別ですけど、
例えば自分のなりたい病名じゃなかったとか障害者手帳や32条の申請を断られたとか
そういう理由なら(例えば、ですよ)もう少し今のところへ通院して相談したほうがいいと思いますよ。
ヤダ!ってんなら止めはしませんが。
紹介状は自分の気持ちをありのまま伝えて書いてもらってください。

257 :252=255:2005/03/21(月) 17:14:14 ID:RHE9+PiI0
>>256
 レスありがとうございます。
 転院のことは、積もり積もっての話です。
 医師の態度がなんだか嫌だ。
 ただでさえストレスで悩まされているのに、ストレスになるんです。

 ノイローゼについて詳しいレスをありがとうございます。
 参考にいろいろと調べてみますね。

 ちなみに、自殺願望、希死念慮があるからといって必ずしもうつではないんですよね?
 リストカットをするからといって、必ずしもボーダー(境界性人格障害でしたっけ?)ではないんですよね?

 自分がただの変な人なんじゃないかとすごく不安になるんです。

258 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/21(月) 17:59:23 ID:Ycjsrcg7O
>>257
です。

259 :252=255=257:2005/03/21(月) 18:12:01 ID:RHE9+PiI0
>>258
 そうですか。ありがとうございます。

260 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/21(月) 18:19:20 ID:CmpfR2XZ0

> ちなみに、自殺願望、希死念慮があるからといって必ずしもうつではないんですよね?
>リストカットをするからといって、必ずしもボーダー(境界性人格障害でしたっけ?)ではないんですよね?


 そーなんですよ!そーなんですよ! \(T_T)/
 わかってくれてる素人さんがいてうれし〜〜

261 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/21(月) 18:35:11 ID:Ycjsrcg7O
び、びっくりした……。
突然壊れちゃったヒトがいると思ったら先生でしたか。

262 :卵の名無しさん:2005/03/21(月) 18:54:49 ID:bxPKzDax0
自傷患者≠BPDということが、そんなに意外なことですか

263 :248:2005/03/21(月) 19:12:29 ID:jb6bvArx0
>>249>>253
レスありがとうございます。
最後の二行は消して病院に持参します。
お医者さんに直接「心開いていいですか?」なんて出せないなぁ。
今まで何度かメモを持っていこうと思ったのですが、
書いているうちに逆におちこんでしまい、
途中でもういいや!って諦めて提出できない状態でした。
嫌な顔されないといいな。

264 :217:2005/03/21(月) 19:54:08 ID:e5Uj/CAf0
>>229
>色んな理由で患者さんは医者の心に残ります。
馬の首とか婚姻届けとかではないかぎり「モノをくれた患者さん」という理由ではないはずです。

そうですね。よく考えたらそうなのかもしれないですね。
どうもありがとうございました。

265 :卵の名無しさん:2005/03/21(月) 20:15:15 ID:PUmox5Dw0
なんだかここに書き込んでくる人って半分くらいは、

うつ、女、自殺願望、OD、リスカ、医者の態度がケシカラン

ていう人みたいですね。
こういう症状がそろうと精神科ではナントカ症候群とかいうんですか?
それとも精神科の病気になるとだいたいこういう症状が出るものなんですか?

266 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/21(月) 20:32:03 ID:CmpfR2XZ0
>>265
 そしてもう一つ「2ちゃんに書き込む」という特徴もありますよ
>>262
>自傷患者≠BPDということが、そんなに意外なことですか

 自傷患者≠BPDということは当然なのですが、それをきちんとわかっていただけていることに
 喜んでいるわけです。
 精神科医を名乗る奴ですら、死ぬ気のない自傷と言えばBPD以外に想像もつかない人もいますから。

267 :卵の名無しさん:2005/03/21(月) 23:24:04 ID:q0CzZowVO
フエフキン先生、特徴ではなく、症状w

268 :卵の名無しさん:2005/03/22(火) 00:34:57 ID:uDJQW7IN0
強いストレスの後の障害として幻覚(幻聴)が出ることってありますか?
今はストレスから開放されています。
幻聴といえば人の声や音楽が多いそうなんですが、私の場合は変わってて
自動車の排気音が多いです。ぼ、ぼ、ぼ、ぼ、ぼって感じです。
あとは、ぴーぴーぴーというのや、うーうーうーうーというのが多いです。
初診でワイパックスというのを出してもらって、かれこれ一ヶ月になりますが
症状は一進一退です。この処方って、どうなんでしょう・・。
耳鳴かと思って耳鼻科に行ったら経緯からして耳鼻科ではないと思うということで
心療内科に回されました。

269 :サンハウス ◆yDGPE0pF22 :2005/03/22(火) 01:29:37 ID:/2iYXqm90
音にとらわれる人はいます。
回されたということは、総合病院ですね。
心療内科が妥当でしょう。
よく相談をして下さい。


270 :サンハウス ◇yDGPE0pF22:2005/03/22(火) 04:42:57 ID:wMg3nvCD0
>>189
>>193
同じ人かな?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1106647478/

524 名前:優しい名無しさん [] 投稿日:05/03/18 13:15:27 ID:C88/71JG    New!!
いきなり飛び込みすいません…

同じ人いっぱいいてホッとしてなんだか泣きたい気持ちです…

ボダなんですが、
視線が怖いんです。

外食と電車が一番つらいです。
薬も効かないから酒飲んでごまかしてきたけど、
最近酒が飲めない体質になってきちゃいました…

これからどうすればいいんだろう…

真っ黒いサングラスかけて歩きたい…

271 :卵の名無しさん:2005/03/22(火) 05:23:02 ID:VICu8K670
>>270
サンハウス先生こんばんは〜
もう朝ですが

似てるけど違うような気も
>>189>>193は男性なんですよね
その書き込みは女性っぽいような感じがするけど…

でも

>真っ黒いサングラスかけて歩きたい…

歩けばいいのに

なんて思うのは、冷たいですかw

272 :サンハウス ◆yDGPE0pF22 :2005/03/22(火) 08:35:24 ID:/2iYXqm90
すみません。
270は偽者です。
今後、サンハウスはすべて偽者です。
HN捨てます。

273 :卵の名無しさん:2005/03/22(火) 08:59:08 ID:iR4x5UcR0
>>272
言われて、気が付きました
挨拶してしまいましたw
失礼しました
差し出がましいようですが、トリップを捨てること無いと思います
今度から気を付けます

274 :卵の名無しさん:2005/03/22(火) 19:29:33 ID:BgL6Wir+0
病名にS/O schizophrenia と書いてあったんですが S/Oってなんですか?

275 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/22(火) 22:01:45 ID:+6wdvwOO0
>>274
「そう/思う」の略です。



……わかったよ、睨むな。
「suspect of」の略ですよ。

276 :卵の名無しさん:2005/03/22(火) 23:12:14 ID:tstgM58W0
スレ違いだったらすみません。質問させてください。

親戚が急に家庭内暴力など暴れ始めたそうです。
家族では手に負えないので、病院に入れたいとのことなのですが
入院等で20万ほどお金がかかるそうです。
これは普通なのですか?保険などは利かないのですか?

病院に行ってもその時は大人しくしてるので
「普通じゃないですか?」と言われ入院出来なかったそうなのですが
精神病の認定の基準などあるのでしょうか?認定されたら年金などもらえるのですが?

277 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/22(火) 23:28:24 ID:7dtJX2gU0

>これは普通なのですか?保険などは利かないのですか?

 普通の精神科病院なら、保険が使えますが、
 入院費の何割かは、もちろん患者さんが負担します。
 その負担額がある一定額を超えると、高額医療費として、どっかから払い戻しがあります
ttp://www.kokuho.or.jp/kokuho/high-expenses/
 が、一つの目安です。
 入院時に「預かり金」などと称して保証金をとる病院もあります。
 だいたい、人一人が、毎晩寝るベッドと、三食飯をつけるだけで、そうそう安いものでは
 ないというのはご理解いただけるでしょうか
 その上、タバコを吸ったりジュースを買ったりすると ねぇ

>精神病の認定の基準などあるのでしょうか?

 精神科医師の診断です。
 それが、素人にはわかりにくいとおっしゃるなら、世の中には
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4260118862/qid=1111501397/sr=8-1/ref=pd_ka_0/249-9132515-0695509
 こんな本があったりします。

 ただし、精神病だからといって、入院が必要とも限らないし、精神病じゃないからといって入院が不要なわけでもないです。
 入院の要否は、「入院加療によって、病気の改善の見込みが高くなるか否か」によります。
 私見ですが「暴れて家族を殴る」ことの更正なら、何よりもまず警察と刑務所の仕事だと思ってます。

>認定されたら年金などもらえるのですが?

 もらえるような状態と、もらえないような状態があります
 精神科医師は、診断書を書くだけです。決めるのは役所です。


278 :卵の名無しさん:2005/03/22(火) 23:30:55 ID:2Y9/zMD00
すみません。
前にこのスレでブルハの話題があった気がするので
思いきって質問します。
ADHDについて教えてください。
よくわからないような、自分のことのような。
もしそうだとしたら、治るんでしょうか。
このサイトだとどの書きこみがそうなんでしょうか?
ttp://www.amy.hi-ho.ne.jp/hi-lo//bbsindex.htm

279 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/22(火) 23:46:46 ID:7dtJX2gU0
>>278
>ADHDについて教えてください。

 まずコレを、よく読んで
http://www.e-club.jp/kiso.htm

特に
発症は7歳以前であること。

これらの症状による障害が2つ以上の状況において(例えば学校[または仕事]と家庭)存在する。
社会的、学業的または職業的機能において、臨床的に著しい障害が存在するという明確な証拠が存在しなければならない。
その症状は広汎性発達障害、精神分裂病、または、その他の精神病性障害の経過中にのみ起こるもではなく、他の精神疾患(例えば気分障害、不安障害、解離性障害、または人格障害)ではうまく説明されない

この条件も理解して

http://www13.ocn.ne.jp/~jlid/JLNEWS/jl36.htm
次にこれを読んで

>このサイトだとどの書きこみがそうなんでしょうか?

 知るか

280 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/23(水) 01:06:35 ID:1y6RnCXL0
>>278
……ブルハ・ハイロウズファンとして責任とって答えとくよ。
その掲示板、荒れてたでしょ?「YYYYYY…」とか長い名前付けたり、煽り合ったり。
そしたら「荒らし」たちにこんなこと言ったヒトがいるのよ。

>ADHDだね。目に見える事しか反応しないし、きれやすいし、認めてもらいたがってる。(以下略)

……意味不明。何と勘違いしたんだろう?
これ以降「ADHDへの対応(嫌なことされたらスルー、良いことしたら褒める)」とかを書き込むヒトもいて、
その掲示板では「自傷行為=BPD」みたく「荒らし=ADHD」という変な認識が(数名に)広まったみたいです。

でもこの↓書き込みはハイロウズのファンらしくて好きだなぁ。
>ADHDはさておいても、良いアドバイスだと思いました!
>昨日ヒロトも言ってたけど、誉められると嬉しいなあーって。
>学校の先生でなく、みんなに誉められると嬉しいって。マーシーも誉めたたえてやってくれって。
>嫌だと思った書きこみを無視するの難しいけど、誉めていこうぜー!

281 :卵の名無しさん:2005/03/23(水) 02:06:39 ID:2nj8hfgV0
>280
ありがとうございます。
私もその> >ADHDだね。という発言や、
「専門書より」と名乗る人の発言が意味不明で、、、
嵐に対して言ってるにしては
なんだか場違いな発言のような気がして、「一体誰に言ってるんだ?」と混乱してしまって
こちらで訊いてしまいました。
病床小唄さんも時々覗かれるのですか?
最近病んでる人多いとか言われちゃったり、「病んでる人が幅を利かせてる」みたいな
発言が気になっちゃって。ぶっちゃけどうなの(´・ω・`)?

282 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/23(水) 02:52:43 ID:1y6RnCXL0
>>281
>病床小唄さんも時々覗かれるのですか?
あーいういい子の集まりは気持ち悪い。僕は要領よく演技できず愛想笑いも作れないもんで。

>最近病んでる人多いとか言われちゃったり、「病んでる人が幅を利かせてる」みたいな
ハイロウズなんて病んでる連中が聴くもんだろうに。まっすぐ歩かない、歩けないような連中がさ。

荒らしの味方するわけじゃないけどヒロトもああいう場所じゃ荒らし扱いされそうだよね。
不器用そうだし。何書いていいかわかんなくなって、とりあえず「チ○コ」とか書きそうだもんなぁ。
あんまりにも板違いなのでこの辺でw 機会があったら別板別スレで逢いましょう。

283 :276:2005/03/23(水) 08:01:10 ID:1aOqB9120
>>277

お答えありがとうございます。
ある程度のお金はかかりそうですね。
急に「お金かかるから貸して」って言われても「そんなかかるのか?」って感じでしたので。
何度か警察のお世話にもなっているみたいですが
叔父が世間体を気にして、警察、病院すらも渋っているみたいでして・・・。
何かあったらでは遅いのに・・。

もう一度、病院に行ってもらってみます。
ありがとうございました。


284 :卵の名無しさん:2005/03/23(水) 16:09:37 ID:7fbGxYBQ0
主治医の先生の事が好きなんです。これは感情転移ではなく医者と患者として出会わなくてもその先生の事を好きになっていたと思います。でも可能性なんてゼロですよね。精神科医は患者とは付き合わないのですか?

285 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/03/23(水) 16:14:11 ID:2KoYDfmt0
医者だって男ですからね、可能性はあります。
今度の診察の時、短いスカートをはいて受診してみて下さい。

286 :卵の名無しさん:2005/03/23(水) 16:18:52 ID:XqBXstZ30
>>285 女医さんかもしれないよ。

287 :卵の名無しさん:2005/03/23(水) 16:21:28 ID:XqBXstZ30
>>285 あっくん
それより、自治スレで挙手しなくていいの? 私はしてきたよ。

288 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/03/23(水) 16:27:16 ID:2KoYDfmt0
>>287
あんまり軽々しく書き込みをするとあっくんの権威が損なわれるからな。 わっはは。

289 :卵の名無しさん:2005/03/23(水) 16:28:15 ID:7fbGxYBQ0
>285
ミニスカートはいて行っても足の方をあまりみようとはしないの。私の魅力がないという事だね。悲しい。余計に不安定になるの。助けて。。

290 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/03/23(水) 16:39:22 ID:2KoYDfmt0
>>289
じゃ、そりゃ脈がない、ってことで、思い切りよく諦めて医者を変えると。

291 :卵の名無しさん:2005/03/23(水) 16:49:20 ID:7fbGxYBQ0
いやだ〜
優秀な精神科医だから主治医は絶対に変えない。私が死ぬ。

292 :よーこ:2005/03/23(水) 16:54:22 ID:uix/VRNp0
ミニスカートにホイホイ釣られる精神科医じゃないんだから、確かに優秀だね。
だから、あなたの魅力云々じゃないと思うけど。

293 :卵の名無しさん:2005/03/23(水) 17:00:03 ID:LUxvVnSb0
・「あっくん ◆bBolJZZGWw 」については
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1111022104/4-6n
くらいに説明してあります。読んでおいて下さい。

294 :卵の名無しさん:2005/03/23(水) 17:36:51 ID:M9WA+6Gr0
>282
私はあそこでカキコしてる以上にホントはもっと頭の中がぐちゃぐちゃで
凄い壊れそうで、あそこの人にもメンバー関係者にも気持ち悪がられるから
と思って、書けないけど止まらない妄想がまだまだあって
病床小唄さんともっと話したいんですけど、ここじゃダメなら
どこで話したらいいのでしか?
ちなみに 私は「あ」という人ではないです。

このスレの他の利用者の方、皆さんごめんなさい。

295 :145:2005/03/23(水) 19:34:03 ID:3MAuu6AF0
>>病床小唄さま

デパスとアモキサンの断薬で失敗してパニック発作を起こし救急車で
運ばれたものです。
先週、金曜日の日に病院へ行ってまいりました。
先生は相変わらず威圧的でなんともいえませんでしたが
薬がデパス0.5mg×3(朝昼夕)デパス1.0mg×1(就寝前)より
ソラナックス0.4mg×3(朝昼夕)ハルシオン1.25mg×1(就寝前)に
変わりました。
状態が安定したら書き込もうと思っておりましたので書き込み遅くなって
申し訳ありません。
相変わらず動悸と予期不安と肋間神経痛は治りませんが大きな発作もなく
自宅療養しております。
転院については病床小唄さまのおっしゃられるように自分も思いますので
もう少し様子を見てから決めたいと考えております。

また困ったことがあったら相談させていただきます。
病床小唄様もお忙しい中相談にのっていただいてありがとうございました。

296 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/23(水) 20:15:39 ID:eXaFTR5bO
>>294
ブルハ、ハイロウズに励まされるスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1104136857/

僕はこの板以外じゃ名無しだから、捜さないでね。
まぁ僕に限らずに色んな人と雑談しましょ。

297 :卵の名無しさん:2005/03/23(水) 20:26:46 ID:gdw0puRe0
『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ)でのパネリストのやりとり

  宮崎哲弥: 私はいわゆる「心の専門家(精神科医)」ほど信用の置けない人たちは
いないと思います。
橋下弁護士: そう、そう!弁護士よりも胡散臭いですよ。
飯星景子: 精神科医は自分の患者と絶対やってますよね。
ハイヒール・モモコ: やってるって何を?
飯星景子: セックス!セックス!
  (スタジオじゅうが大爆笑)

自信満々に言われるとグラッときました。

298 :卵の名無しさん:2005/03/23(水) 20:35:16 ID:FYkL7KJE0
統合失調症は30歳ぐらいまでに発症しなければ
発症しにくいと言われているそうですが、それはなぜでしょうか?
加齢による変化で発症しずらくなっているのであれば
加齢に伴って症状は軽くなるはずですよね。
でも、そうと言えないと思います。何かおかしいような。
素質のある人は30歳ぐらいまでに発症することが多いというだけで
加齢に伴って発症のリスクが減る変化があるわけではないのでしょうか?

299 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/23(水) 22:56:22 ID:avWnWQd+0
>>297
 誰だ?それ って連中に言われたかないな
 特に飯干景子(笑

>>298
>発症しにくいと言われているそうですが、それはなぜでしょうか?

 そんなことがわかってりゃ、私ゃこんなとこでブラブラしてないで、
 スウェーデンで、金メダルぶら下げて踊ってると思う。
 好発年齢がある点に注目して、いろいろ狙ってる人もいるみたいですけどね
 最近勉強不足だからよく知りません。

>加齢による変化で発症しずらくなっているのであれば
>加齢に伴って症状は軽くなるはずですよね。

 一度発症したら、何かで止めない限り雪崩式に進行する病気 だとしたら、
 加齢変化で発症し難くなっていても、一度発症した人が加齢に伴って症状が軽くなるわけではないでしょう。

 年齢が高くなってから、病気らしく発症した人というのは、予後がいいと言われてますよ。


300 :卵の名無しさん:2005/03/23(水) 23:05:09 ID:UGGyTX1W0
主治医の先生の事が好きです。甘えてみたいけれど甘えれなくて心が満たされないの。先生とお付き合いしたい。でも所詮それは無理。苦しい。安定しない。先生助けて下さい。眠剤飲んで眠るしかないかな?

301 :卵の名無しさん:2005/03/24(木) 00:26:26 ID:8m5A3vx0O
スレ違いです。メンヘル板の転移スレでどうぞ。

302 :卵の名無しさん:2005/03/24(木) 20:55:26 ID:nggGBJvr0
実際、精神病の研究ってどのぐらい進んでるんだろ。
最近恐い事件も多いし、周りも含めて人の人生を大きく狂わす病気なんだから
ガンやエイズ以上に国をあげて研究しても良いと思うんだけど。

303 :はる:2005/03/24(木) 22:07:02 ID:yfqud1rcO
藁にもすがる思いです。この辛さどぅにかしたいんです!精神科医の先生にすら思ってることの半分も言えないので通院を辞めてしまいます。どおしたらいいのでしょうか

304 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :2005/03/24(木) 23:22:39 ID:ME6cF0yN0
言いたいこと言うって無理があるよね。。と思って
言いたいことの3分の1言えたらいいやと最近では思うおいら。
だめでしょーか。だめでしょーね。。すいません。

とりあえずメモってくしかないんじゃないでしょか。
わかってくれてもわかってくれなくても
伝えないことには始まらないから。

305 :卵の名無しさん:2005/03/24(木) 23:35:44 ID:B45ejtEDO
小唄さん、そのスレも怖いもん。大丈夫かな。大丈夫かな。
ドブネズミさんが誰よりも優しいのはわかるけど、美しくなるなら、やっぱりスリムでしなやかな猫ちゃんになりたいよ。やっぱり女の子だもん。猫になりぃたぁい。でもべっちゃんに傷なんてつけたくないから、しばらくファンズ行かない。
ブタっていったのがべっちゃんでもそうでなくてももう、こんなウジ虫で嫌われちゃってるよ。
心も醜いよ。消えたい。プラプラとは違う意味でちぎれちゃうよ。

306 :卵の名無しさん:2005/03/24(木) 23:58:45 ID:C2TB69I7O
はじめまして。鬱で自宅療養して、一年がたちます。週1で通院してます。
ナースカウンセリングをうけてますが、カウンセラーからのカウンセリングと、ナースカウンセリングでは、内容とか違いがあるのでしょうか?

307 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 00:15:40 ID:QB3CYqrS0
なんぼか知りませんが、無駄な金と時間を!
ナースカウンセリングって始めて聞いたわw
と言っても、うちの隣のおばちゃん、どっこも学校行ってへんけど話しうまいでえ。
みんな相談に来とる。
看板上げても、やっていけるでー。
「よろず相談カウンセラー」ちゅうのはどうやろか。


308 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 00:19:50 ID:6zoiIiRU0
回避不能なストレスに長期間晒されると
脳内麻薬であるオピオイドというのが分泌されるそうですね。
オピオイドはドーパミンを制御するGABA神経と繋がっているらしく
オピオイドが分泌されるとドーパミンが出っ放しになると。
そこで幻覚などが出るというパターンってあるんでしょうか?

あと、長期間回避不能のストレスにさらされた場合にノルアドレナリンが減少、
それによってノルアドレナリンの受容体の感度が上昇し
些細な刺激にも反応するようになったり。

医学は素人なんですが、このあたりどうでしょうか?

309 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 00:30:37 ID:qsFO3PwIO
ボーダーかもしれないから、病院に行ってみろと友人に言われました。
確かにネットなどで調べ、あてはまる部分もあるし、私はおかしいのかなぁと思ったこともあります。
でも、いまいち実感わかないし、病院に行くのは躊躇されます。
不安を払拭するために、試しに受診、なんて許されますか?

310 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 00:45:25 ID:bsm8Qy2l0
ドグマチールが処方されたので、お手数ですが少し質問させてください。
50mgを朝夕で100mgの処方です。
ドグマチールは抗鬱剤でもあり、統合失調症の薬でもある変わった薬だと聞きました。
抗ドーパミン作用があって、少量だとノルアドレナリンの分泌を促進して
神経を興奮させるので抗うつ効果があり
多量だと抗ドーパミン作用が表に出るので統合失調症にも効くということですよね。
これは急に飲むのを止めるとドーパミンの受容体の感受性はどうなるんでしょうか?
感度は下がったままなのか、上がった状態になるのかどうなんでしょう?
また恒久的に感受性は変化するのか、しないのか、そのあたりも気になります。
なったらなったでいずれ飲まなくていいし、それはそれで良いのですが、
医学的にはどの様に解釈されているのでしょうか?よろしくお願いします。

311 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/25(金) 00:47:22 ID:c06RWEnY0
>>309
 私の外来以外なら別にいいんじゃないですか?

>>308
 ああ、そんなこともあるかもしれませんね





 で?


>>307
 そういう商売をしてる人っていますよね

312 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/25(金) 00:48:22 ID:c06RWEnY0
>>310
 わかってることなら、
 どっか探せば見つかりますよ

313 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 00:49:07 ID:QB3CYqrS0
>>309
あんさん歳なんぼ?女かいな?
何でボーダーや言われるんや?

年齢と性別ぐらいは書いとけよ。

314 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 00:51:28 ID:xAeUHSR+0
質問なんですが、照明や空調なんかが関係して病気を誘発する事ってありますか?
会社が新しい事務所に移転して半年が経つのですが、
移転してきてから私を含め7人中3人が自律神経失調症、
1人うつ病、残る3人も最近目眩などで倒れたりしてます。
ちなみに仕事は激務とかでもないし(むしろちょっと暇)、(私的には)人間関係も特に問題ない。
自分が具合悪くなった時もお医者さんに「ストレスになってる事なにかある?」って聞かれたのですが
そこまでストレスに感じるような事は?って感じだったんですが・・・偶然ですかね?

315 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 00:59:01 ID:bsm8Qy2l0
>>314
シックハウス症候群(化学物質過敏症)では?新築ですか?

316 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/25(金) 01:02:11 ID:c06RWEnY0

風水的になんかあるんじゃないですか?

317 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 01:02:44 ID:xAeUHSR+0
>315
ボロビルなんですが・・・
照明が薄暗い
クーラー?がでかい音でゴーゴーとなっている
風通し悪い
って感じなんですが。

318 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/25(金) 01:03:00 ID:c06RWEnY0

あと、ビルの給水塔に何か入ってるとか

319 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 01:04:34 ID:bsm8Qy2l0
つーんとした新築特有の匂いがするならそれですよ。
漏れは新築の建物に入ると頭が痛くなります。

320 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 01:06:24 ID:xAeUHSR+0
>316
私も最近そんな考えが・・・w
しかもうつ病で辞めてった人が「ここいるよね・・・。」って
言い残していって怖かったです。

>319
私結構鼻がいい方なんですが、匂いは感じませんでした。

321 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 01:06:29 ID:bsm8Qy2l0
ボロビルでつか・・
古い水道関係はちょっと危ない成分がにじみ出すやつで出来てたりしますよ。


322 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/25(金) 01:07:00 ID:c06RWEnY0
>>317

 環境悪そう

323 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/25(金) 01:08:27 ID:c06RWEnY0

 誰かが変なお香炊いてるとか

324 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 01:09:30 ID:xAeUHSR+0
>322
はい。w
でも転職何回かしてるんですが、こんなに仕事楽で人間関係がいいとこ初めて
ってぐらいで、できれば辞めたくないんですが、体が・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

325 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 01:09:34 ID:bsm8Qy2l0
電磁波とか・・違うか・・

326 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/25(金) 01:30:52 ID:c06RWEnY0

 呪いですよ。呪い。

327 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 01:33:34 ID:qsFO3PwIO
>313
309です。
27歳、女です。
常識もわからず、すいませんでした。
でも、もう病院行くのはやめました。お騒がせしてすいません…。

328 ::2005/03/25(金) 01:36:20 ID:fUMU6d4+0
クーラーから真菌が出てるんじゃない?
呼吸はどう?

329 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 01:38:07 ID:DZIhgTSx0
>328
スレタイ読め、精神科医への質問スレだ。

330 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 01:38:58 ID:DZIhgTSx0
精神科医の方に質問です Part22
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・お暇な時に質問に答えてくれるかもしれないスレです。
先生方よろしくお願いします。
*掲示板で診断・治療はできない。
*そもそもこの板は質問をする場ではないが、質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。
*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。
*一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです。
*あっくん ◆bBolJZZGWwについては無視すること。
要注意!
Q1.患者に対して好意をいだくことはありますか?or患者を好きになることありますか?or陽性転移です・・・
   患者とおつきあいすることはありますか?or結婚相手としてみれますか?or結婚できますか?など
A1.医者は仕事で診察しているだけですから、患者さんに対して好き嫌いなどありません、プロです
Q2.え?患者と結婚した先生もいるよ?
A2.それは人間ですからね、そんなこともあるでしょう、プロ意識には欠けます
Q3.じゃあ、可能性は?
A3.99.9%ありえません
Q4.ハグしたり手を握ったり抱きしめたりメルアド教えたり携帯番号教えたり・・・うほっ!
A4.指導の仕方は人それぞれです
   だからといって自分の主治医に求めるのはやめてください。
   好きと告るのは自由です、精神科医は上記のような扱いは心得てます
   医者と患者として誰にでも接します

331 :314:2005/03/25(金) 01:44:00 ID:8hdAB82/0
>325
パソコン使ってるからあり得なくもない?

>326
((((;゚Д゚)))

>328
呼吸は・・・普段はなんともないかなぁ・・・。
たまに埃っぽい時あるような気もするんですが・・・・・。

332 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 01:53:43 ID:QB3CYqrS0
給水塔の中に浮かんでるんだよ。

333 ::2005/03/25(金) 02:00:09 ID:fUMU6d4+0
確か、「何か解らない患者」の身体病を見付けて、
送り戻すのが、
P医の仕事だったんじゃなかったけ?

334 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 02:48:53 ID:8/Ee+uyx0
>333
このスレでいい加減なことを言うのは薬剤師のあなたの仕事ではありません

335 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 03:31:50 ID:ZwbmG2IE0
も も仕事をしてるつもりはないだろう。

336 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/25(金) 07:32:36 ID:UUC5o5jxO
>>331
「ゲーム脳」に一票。

パソコン使いすぎる仕事で「自律神経失調症」とかになりやすいって最近言われてますね。
なんて言うんだっけな……。思い出せない。

>>333
それにしても本人を診ないことには憶測しか言えないでしょ(診断はできない、んだから)。
憶測言ってたらきりがない。社員旅行でイギリス行って牛肉食ってきたとかさ。

337 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 08:04:03 ID:qx7aRO9n0
精神科医の人達っつうのは勤務中に何回くらい「好き」と告白されるんでしょうか。
10年間で30回くらいですか?wやはり若い年代(自分)のほうが多いんでしょ
うか?
綺麗な女性ほどまともに告白することはないと思うのですが(w)空気を感じたと
きには「禁じられた恋」みたいで少しは嬉しいもんなんでしょうか。
知り合いがカウンセラーなんですが、美人相手でも意識しないように最近やっと慣
れてきたそうです。そこそこイケメンなんすがね。

338 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/25(金) 08:06:05 ID:UUC5o5jxO
>>314
あぁ、質問は「病気になることがあるか」で病名を聞いてるんじゃないんでしたね。
「病気」ってのを「不健康な状態」と定義するなら、あります。
でもあなたの場合が何でなのか、ということは
あなたの職場をみせてもらわないとわかりません。

339 :337:2005/03/25(金) 08:12:30 ID:qx7aRO9n0
おっとと!!これはこれは失礼しました。
今になって上の方を読んでいたら、かなりイタイ質問と書きこみが目白押しでしたね。
そんな流れもちゃんとくまずに、イタイことを書いてしまった。。。。。
スルーしてください。
あまりに「空気だしまくり」は怖いっすね。上の方の患者なんかでまくりなんだろう
な、怖いな。ミニスカ露出もこわっ・・。
そういうのに限って美人少なそうだし。w
ではでは。


340 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 09:31:34 ID:6uW0quKY0
えっ・・337の回答是非ききたかったのに・・

341 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 15:47:43 ID:BWKeUvVZ0
この間の連休にある地方へ旅行に行ったのでお土産を先生に差し上げました。
すると、先生は、僕の生まれ故郷だ。(知らんがなw)小さい時、よくこれ食べたよ。
(和菓子)と言って、私の診察時間を自分の故郷自慢にしてくれました。w
私も、一緒になって、笑っていましたが、ホントは言いたいこと一杯あったのにw
いつも、言いたい事の半分も言えない私(気付いて、先生。プロでしょ。好きってことじゃないですよ。)。
私の本当の心の中を気付いてもらえるには、どんな診察の受け方をしたら良いのでしょうか。
因みに、今朝は、かなり重症?(わめく親子連れ、泣いている老夫婦、放心状態の親子、
私の隣の人は私の真似ばかりしてた。<私が頭を掻けば自分もかく>あとは暗い人)な人ばかり
でした。鬱の回復期の私は、ブレイクタイムだったのかしらと思ってしまいました。


342 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/25(金) 16:29:58 ID:UUC5o5jxO
>>341
>本当の心の中
何だそりゃ。

医師によっては患者さんにあれこれ詮索しないようにもします。
「本当に言いたいこと」は患者さん側からすすんで言って欲しいからです。
だから先生が「気付いて」いたとしても、あなた側から語りだすのを待ってるのかも知れません。
言いだす様子がなければ泣いたり喚いたりしてる患者さんの診察に移ることになります。
時間は無尽蔵にあるわけじゃないですから。

何回か出てきてますが紙に書いて持っていくのはそういった患者さんの常套手段です。
カルテ書きも楽になりますしね。
病気の種類によっては(強迫性障害の患者さんとか)には逆効果なこともありますが、
その時は医者からやめるように言われるでしょう。

343 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 18:05:41 ID:BWKeUvVZ0
小唄先生、私、かなりいい子ちゃんなんです。薬は忘れずにきっちり飲むし、言いつけは
守るし、先生の前ではかなり猫かぶってるかな。だから、本当の心の中をわかってもらえる
かなと思ってます。もし、主治医がわかってて、私が言い出すのを待ってるとしたら、すごいなあ。
てか、恐いな。紙に書いて持っていくのは、無理っぽいです。文章かくのへただし、
(これみたらわかる?)何回も読み直して、二週間はかかりそうw




344 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/25(金) 19:26:45 ID:f+YorzuL0
>>314
こんなんしか見つかんなかったw

上田恵里子,小山悠子:福岡明心因性要素の強い歯科疾患に催眠療法と代替医療を併用して快癒に導いた2例について.
催眠と科学 17;39-42,2002
「症例1は電磁場過敏症候群の28歳女.職場はパソコンその他の電機器具に囲まれていた.持続性疼痛及び過緊張があり,
 頭部回転不能となった.面接・心理テスト及びB.D.ORTによりAを疑った.投薬に気圧療法,ごしんじょう療法,催眠療法を
 併用したところ,1ヵ月で快癒した(後略)」

フエフキン先生が前スレ最後に仰ってたように暗い部屋にいるだけでも抑うつ的になりますし、
空調の音がうるさければ耳鳴りがして「自律神経失調症」になるしね。

>>343
何か言おうとする態度が重要なんですよ。
「気づいて気づいて」なんて思ってるだけじゃ気づかれないか放っとかれるか。
(優し〜い先生なら「どうしたの?」って訊いてくれるかもしれないけど)

不安・緊張・困惑が強く始点も定まらなくて何も喋らない患者さんには
「何か聞こえる?」って訊くけどね。さすがに。

345 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 20:19:47 ID:zBmdGMxi0
一年中24時間水音に晒されています。
窓を開けて電話での会話ができないぐらいの。
ここに住む前から音には敏感な性質なので、
主治医には話した事がないんですけど、
何かの参考にはなるのでしょうか?

346 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/03/25(金) 20:22:16 ID:e6X2vR2g0
何の水音ですか?

347 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 20:32:43 ID:zBmdGMxi0
>あっくん
養殖うなぎの寝床があるんです。
官舎住まいなので、異動の日が来るまで
ここで水音聞く予定です。


348 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 20:36:10 ID:zBmdGMxi0
あ、家の中にではなく家の前にあるのw>うなぎの寝床

349 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/03/25(金) 20:38:02 ID:e6X2vR2g0
ほお〜、それは珍しいですね。
ちなみに、うなぎって出荷する前にウンコを食わせて太らせる、って本当ですか?

あと、耳障りな音が気になるなら、
思い切って、引っ越した方がいいと思うな。

350 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 20:49:27 ID:zBmdGMxi0
>>349
珍しいかな?
ウンコの話は聞いた事ないです。
ウンコじゃない飼料を決まった時間に与えているようですよ。(見えるもん)

「うるさい」とは口に出しては言っちゃいけない気がするんですよ。
官舎の周辺の人たちは、それを死ぬまで聞かなきゃならないから。
我慢できなきゃ引越し・・・これが簡単には済まない事情がありまして。(理由はきかないでね)

でも、ありがとう>あっくん

351 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/03/25(金) 20:53:29 ID:e6X2vR2g0
だったら室内で防音するんですな。
俺も音にはうるさい方で、パソコンの音とか気を遣うもん。

352 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/25(金) 21:00:42 ID:c06RWEnY0

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%8C%F6%8AQ%81@%91%9B%89%B9%81@%91%8A%92k&lr=

私、「上の階の住人が一日中自分に向かってどなりつけてくる」って話で、
行政の公害係だかなんだかと一緒に騒音計持って訪問したことあるよ(笑

官舎ってなると、いろいろ面倒だろうねぇ

353 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/03/25(金) 21:00:46 ID:e6X2vR2g0
金出せば音楽用の防音室とかあるよ。

354 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/25(金) 21:05:22 ID:c06RWEnY0
>>344
 その論文のタイトルからして、やっぱり、呪い じゃないの?(笑
 

355 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 21:06:17 ID:jAisPKqZ0
抗鬱剤を飲まずに鬱病3年かけて治したよ。
あとは、過呼吸を治療するだけだ・・・でも、これが鬱よりきつい。

356 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/25(金) 21:08:59 ID:f+YorzuL0
>>344
あ、タイトル間違った。「福岡明」は著者名です。わかってるでしょw
坊さんの呪いみたいになってしまったw

あと「始点」じゃなくて「視点」ですね。

357 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/03/25(金) 21:24:13 ID:e6X2vR2g0
あと、耳栓して寝る、ってのもあるね。 悲しいけど。

358 :314:2005/03/25(金) 21:28:56 ID:DmkvIfOu0
>344
ありがとうございます。
空調はかなりうるさいです。具合悪くなる前はそこまで気にならなかったんですが、
具合悪くなってからは耳痛くてたまらなかったです。
他に思い当たるところがないので、やっぱ環境のせいなんですかね・・・。

レス下さった皆様ありがとうございます。

359 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 21:52:50 ID:0cWUUnki0
確かに興味深い事例なので、相談を持ち込めば、
大学の予防医学教室、身体的要因を排除できるなら精神科教室、
あるいはテレビ局(タタリ関係)あたりが本格的調査をしてくれるかも知れませんね。
無料で・・・そこが恐ろしいw

360 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 23:11:32 ID:jbM7rjHPO
小唄さんにもシカトされて、また行っちゃったけど、あそこ行くたびPC落ちるのやっぱり好きな人が管理人さんにアクセスさせないようにとかお願いしてるのかな。
掲示板のあらゆるカキコが攻撃にみえる。夏に花火のパンパンが私への銃声に聞こえたときの感覚に似てる。


361 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 23:28:19 ID:Wo5vg4o+0
インフルエンザに感染して、うつになることってあるんでしょうか?
治ってから1週間ぐらい経ちますが、全くやる気が出ません。

362 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/25(金) 23:29:15 ID:f+YorzuL0
>>360
じゃあ掲示板を見ないようにしなさい。
それでね、ここは質問スレなの。時々馴れ合ってるけど。
だから独り言や病状説明はスレ違い。独り言は一人で呟いて、病状説明は担当医にするように。
質問ができたらまた来なさいな。今回に限り返事したけど、以降はスルーさせてもらうよ。

363 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 23:37:32 ID:zBmdGMxi0
>あっくん
あっくんも物音には過敏な方なんだ。
耳栓のガサガサも最初のうちは気になりますね。
それも、毎晩つけてると慣れてくる。
水音は窓を閉めていればそれ程うるさくないんだけど、水のざわめきを
ずっと聞いているわけだから、精神面にも影響があるか気になっただけなの。
ありがとうね。
防音設備を整えるのと精神科の通院費、どちらが費用が嵩むでしょうかw
因みに、他の部屋の住人さんの物音は殆ど聞こえません。
建物の作りが頑丈なのか、水音にかき消されているのか・・・後者のような。

>フエフキン先生
騒音への相談件数多いですね。
行政への相談も難しいです。
客観的評価が必要ですし・・・
官舎が建てられたのは、うなぎのおうちよりも後なので、
文句は言えませんね。





364 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 23:39:48 ID:zBmdGMxi0
ありがとうございました>フエフキン先生

365 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/25(金) 23:41:26 ID:c06RWEnY0
>>361

 あるか?と言われれば、あります。
 あなたがそれに当たるかどうかは、わかりません

366 :卵の名無しさん:2005/03/25(金) 23:46:01 ID:BfUHtDI10
・「あっくん ◆bBolJZZGWw 」については
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1111022104/4-6n
くらいに説明してあります。読んでおいて下さい。

367 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/26(土) 00:38:52 ID:hijmvHRR0

>>363
 「小川のせせらぎの癒し効果」とか言ってる連中に聞かせてやりたいですね(笑

 実は私、アレは信じてないんですよ。

368 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 01:37:54 ID:97HrwlX10
待合室の音を有線のせせらぎにしたら、患者さんに心配されました。
"何事ですかと”。

日頃は、クラシックもかけてますが、ロックとジャズがほとんど。
パッティ・スミス、ジョニ・ミッチェルもよし。
ピンクフロイドにMJQ、ビル・エヴァンス、サッチモ、アクショテ。
ルー・リードも当然。シカゴ・ブルースも時々。


369 :sage:2005/03/26(土) 02:19:21 ID:0YIQw1II0
>>368
いいですねえ。ピンクフロイドがかかる待合室って。

癒しの音楽って、ずっと聴いてると飽きてくるんですよ。長ーい待ち時間には。
ピーター・ガブリエルなんかもいかがですか?

370 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 02:20:50 ID:0YIQw1II0
おっと、失礼しました。

371 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 02:41:32 ID:xKfvnJnsO
昨日放送してたみのもんたの災害の番組見てて思ったんだけど、大災害などが起きた場合、精神科医は何をするんですか?
(´・ω・`)

372 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 02:49:53 ID:97HrwlX10
患者さんが下さったのですが、私の趣味に会わないと言うのが本音。
ジャケットの顔がいかつ過ぎる。

ドアーズ聴きながら外来してたらいっちゃいました。
イーグルスで我慢してます。

ダニー・ハサウェイとマービン・ゲイはしみわたりますヨ。

ロバジョン聴きつつ、患者さんの話を伺っていると曲に乗せて気持ちが・・・。
やっぱり、あの伝説は本当かも。

373 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/03/26(土) 02:54:16 ID:ttlqcKBL0
>>371
炊き出しのご飯を作ってます。

374 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 02:57:35 ID:xKfvnJnsO
>>373
まじすかーorz
精神科医としての仕事はしないんですか?

375 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/03/26(土) 02:57:56 ID:ttlqcKBL0
>>371
不安におびえる女子高生の乳をさすってます。

376 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 03:16:40 ID:97HrwlX10
>>371
国内の話です。
単独では動きませんし、動けません。
一般的には、被災県から、県を通じて精神科医会に依頼があったら動きます。
チームでないと診療が困難になるので遅れ気味です。
私も神戸には数日行きましたが、報道がいっているPTSDより、
地域で暮らしていらした障害者の治療が優先されます。
それから、落ち着いてからPTSDには地元の先生にお願いしています。
それを売り物にして過剰に儲けている場かもいますがねw

国外は英語ができないもので…。
以前は”国境なし医師団”も、精神科医の求人はありませんでしたが、
最近では、散見されます。

個人的見解から言えば、
非言語的疎通性の能力に優れている医師は国外でも通用するでしょう。
一度、戦場地帯から要請がありました。
独身で借金がなかったら行っていたと思います。


377 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 04:48:47 ID:+otW1Guf0
精神科医は自殺しろ!
精神障害者の弱みに付け込んで商売するな!金儲けするな!
精神科医は神○川クリニックの包茎手術と同等の人格者だ!
己の恥を知って自殺しろ!

378 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 07:04:05 ID:cbdzXXAK0
小唄さんごめんね。でもみると優しいカキコも会うからついみちゃうよ。
通院は2週間おきなんですけど
今週はない日だったんです。
前にもアルコールについて質問したんです。
今のクリニック悪くはないんだけど
やっぱり飲んでいいよって言われた。
でも昨日の夜に飲んだグラスに飛びこんで、浮き輪なんてみあたらない、、、、
今のクリニック、悪いわけじゃないし、お酒意外にも
話さなきゃ行けないことが色々あって、酒のことは後回しになってんのかな。
アルコールは専門医がいる病院に行った方がいいのかな?
今朝は早起きして、仕事だけど
花粉で喉が痒くてとうとう朝酒しってしまった。

379 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 11:39:51 ID:aft/KDsF0
眠くてしょうがないのとか、過食なのは寂しいことが原因になるのでしょうか?
過食を辞める効果的な方法って何かないでしょうか?
見えてるものは全部食べないと気がすまないぐらいです。お腹すいてるわけでもないのに。

380 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 15:34:45 ID:Z2E75zke0
すいません。28才、女、会社員(課長職)です。

ここ1年くらい会社行って帰ってきてそれから何もやる気がおきません。
とにかく会社だけでもう疲れてしまい、家に帰ると後は寝るだけです。
だんだんひどくなってきているような気がします。
とにかく気が沈んで何をやるのも辛く・・・。
でも鬱病とかとは違う気がするんです。
一回病院に行ったほうがよいのでしょうか?

381 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/26(土) 17:26:53 ID:5HsyToO00
>>377
包茎手術と精神科医が同等?
どっちもあんたが世話になったってことかい?

>>378
仕事の日の朝に飲酒するのはマトモとは言えまい。そういうのもちゃんと話してる?
もし話していてそれでもなお「飲んでいいよ」なんて言われてるなら、
やっぱりその対応は誠実とは言えないと思う。転医すべき。

382 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/26(土) 17:50:39 ID:5HsyToO00
>>380
>でも鬱病とかとは違う気がするんです。
じゃあ内科系で感染症、貧血、甲状腺機能などの内分泌疾患、膠原病、肝・腎などの内臓機能、
脳神経内科的疾患、婦人科的臓器も含めた悪性腫瘍、妊娠の可能性をチェックしてみてください。
あとちょっと休んだら?

>>379
>眠くてしょうがないのとか、過食なのは寂しいことが原因になるのでしょうか?
原因の一つにはなり得ます。
>過食を辞める効果的な方法って何かないでしょうか?
我慢することです。その上で「寂しさ」とかが充分に表に出てきたらそっちを治しましょう。

383 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 17:54:46 ID:6bt0b3Qh0
アスペルガーは病気ととらえたほうがいいのですか?
私にはコミュニーケションができないことが病気ときめつけるのに抵抗があります。
治療の必要のない人に病気というレッテルを貼る恐れがあるように思います
アスペルガーなどの診断基準としてどのような具体例がありますか?


384 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/26(土) 18:32:14 ID:5HsyToO00
>>383
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/utiyama/

>私にはコミュニーケションができないことが病気ときめつけるのに抵抗があります。
アスペルガー障害の患者さんは脳(前頭葉、側頭葉、右大脳半球、扁頭体など部位は様々な
仮説があります)に何らかの障害があるため他人とのコミュニケーションが苦手だとされています。
脳に障害があるなら「病気」でしょう。

ただ自称(あるいはママ称)アスペルガーさんたちが増えているのは事実ですけどね。
他人を怒らせても「僕は(この子は)アスペルガーなんですよ」って言えば楽だし、
何か言い返されれば「差別だ!」って騒げますからねぇ。

385 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 18:39:32 ID:D/pVmRH+0
私はアスペルガー児を子にもつ親ですが、
>他人を怒らせても「僕は(この子は)アスペルガーなんですよ」って言えば楽だし、
>何か言い返されれば「差別だ!」って騒げますからねぇ。
なんて考えたことはありません。
障害を言い訳にしたこともありません。
この回答は不愉快です。

386 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 18:41:27 ID:gInDsp1N0
>>385
レスをちゃんと読めよ

387 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 18:54:12 ID:6bt0b3Qh0
精神科医はどのようにアスペルガーの診断を下すのでしょうか。
病気のしっかりした原因や診断基準がないように思います。
個性を認識するときに「アスペルガーのような症状」とつかうと、
さも脳に障害があるようにとらえられてしまう危険性ありませんか。
一見して分る程度であれば病気ととらえていいでしょうが
アスペルガーの症状は健康な人でも当てはまる部分がたくさんあります。


388 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 19:12:44 ID:IqNhDUSk0
>>387
使わんだらええやん。「人と関わんの苦手」でいいやん。

389 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 19:49:10 ID:mKN5hAfN0

病気は、難治であっても寛解・軽快に向けて治療しますが、
障害は、リハビリやトレーニングが対象になります。治るものではありませんから。
病気と障害とが異なることはお分かりですね。

390 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/26(土) 19:52:18 ID:vK5llX+6O
>>387
一つは子供のうちに親あるいは小児科医が気付くというパターンがあります。
子供のうちは親も含めてコミニュケーションが上手くとれない、目を合わせない、
人見知りをしない、興味が非常に限定されるなどの症候で自閉症圏の病気は発見されます。
このうち言語発達に支障がないグループがアスペルガー症候群です。

391 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/26(土) 19:53:27 ID:vK5llX+6O
続き。
一方、アスペルガー症候群と気付かれずに成人する患者さんもいます。
こういう人たちはコミュニケーションの苦手さや不器用さから「生き辛く」なり
抑うつ状態や情動不安定、幻覚妄想などを呈して精神科を訪れるパターンが殆どでした。
ここから診断するのはかなり難しいです。
ある程度の社会適応はできてるし、苦手とは言えコミュニケーションの取り方は学習してますし。
仰る通り、成人で言えば普通の変わったヒト(?)にも症状は当てはまりますから。
発達障害か知的障害か性格の偏りか統失か難治性うつ病かetc.
詳しい問診はもちろん、態度、表情、仕草、趣味も聞くし、
心理テスト以外にも親の意見、小さいときの写真、小中学校の成績表なんかも参考にしますよ。
こうして精神科医は(小児科医も)苦労して診断しとるんです。
でもここまで苦労しても多くの成人アスペルガーは難治性の統失とかに誤診されてると思うんだ。
難しいんですよ、本当に。

392 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/26(土) 19:59:59 ID:vK5llX+6O
で、最近多いのが自称(ママ称)アスペルガーね。
人とうまく付き合えない、アスペルガーだと思う、治してほしい、とね。
これへの返答は前にも書いたし、また書いてくれてる人もいるから省略。

でも障害は病気に内包されるべきでしょ。

ここまで書いてんだからちゃんと読んでくださいな。

393 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 20:04:35 ID:D/pVmRH+0
一方で、本人の申告をもとに、安易にASだと診断する医師もいるのでは
ないでしょうか。


394 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 20:16:33 ID:D/pVmRH+0
>ここまで書いてんだからちゃんと読んでくださいな。

読みました。
ご丁寧にありがとうございます。


395 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/26(土) 20:29:56 ID:vK5llX+6O
>>394
「僕は小さい時から人と上手く付き合えないからアスペルガーだと思います」って言われて?
え〜?いないと思うよ?そんな医者。
それとも心当たりでも?
あまりしつこかったら「はいはい、アスペかもね、頑張ってね」とか言って帰すかも知れないけど。
でも診断書とかは書かないよ。少なくとも僕の周りの連中は書かない、と言ってる。

で、ちゃんと読んでくれました?
まぁ今の風潮で迷惑してるのは患者さんやその家族だろうし、
風潮を形成したのは簡単に診断を下した精神科医なのかな。
そんな連中がいるとは思いたくないけどね。

396 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/26(土) 20:31:04 ID:vK5llX+6O
あぁ擦れ違い……。

397 :379:2005/03/26(土) 20:32:42 ID:lgpd38u70
>>382お答えありがとうございました。

398 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 20:33:19 ID:C/a+9w5t0
動悸、肩こり、疲労感などの自律神経失調の症状があり
ソラナックスだけですが現在1日2錠出してもらっています。
かれこれ2ヶ月は毎日飲んでいますが、非常によく効く薬だと思います。
でも、逆にこの薬に頼ってしまういわゆる依存症にならないかと
少し心配になったんですが、これは何年にも渡って使用しても大丈夫な薬なんでしょうか?
主治医は依存症は心配ないですと言ってて、
心配かつ減らせられそうなら減らしてもいいよって言ってます。
試しに1日1錠にしてみたところ、普通に大丈夫です。問題ありません。
でも2錠飲んでおいた方が気分は楽なことも同時にわかりました。
飲んでおいた方が普通より良い状況だということですね。
でも、ああ、これっていずれ依存症になっちゃうパターンだなと、
その時はっとしました。酒でも薬でも何かに頼って普通より良いものを求めると
止められなくなっちゃうことって多いと思います。
全く問題無いのであれば死ぬまで飲み続けたいと思ったりもしますが・・。

399 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/26(土) 20:33:58 ID:UakL3LP30
>>384で紹介されてたサイトから引用

>アスペルガー症候群と高機能自閉症の違いは(中略)これらを厳密に区別する必要性は乏しく,

 どこいぞの、精神医療にボランティアで来てた人で
 「あぁこの人はもしかして、アスペルガーの人かなぁ」と思った人の一人が、
 この二つの「厳密な区別」にこだわってたなぁ
 「厳密な区別ってよくわからんのだけど、だいたいそんな感じ って受け止め方で
 ケースバイケースで対応とか考えていかんくちゃならんのよ」って説明したら
 「そんないい加減な!!それでも医者か!!」と大声で怒鳴られたなぁ
 
>「何度以下だったら寒いのか決めてください」

 まさしくこんな感じ。

 コミュニケーションがヘタっぴぃな人々の中での
 一つの典型例を中心としてボヤボヤボヤ〜とカスミがかかってる一群で
 「コミュニケーションがヘタっぴな人」というだけではアスペルガーではないし。

それはそうと、私がアスペルガーだと思ってる医者が3人ほどいるけど、
一人は統合失調症、一人はパーソナリティ障害、一人は躁病だと、誤解されてるなぁ

400 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 20:48:50 ID:09JnoeL90
強迫性障害とアスペルガーは部分的に似てません?

401 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 20:57:39 ID:Q3M/xv5Y0
>>399

>それはそうと、私がアスペルガーだと思ってる医者が3人ほどいるけど、
一人は統合失調症、一人はパーソナリティ障害、一人は躁病だと、誤解されてるなぁ

何科のDr.達なんですか?

402 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/26(土) 21:18:23 ID:vK5llX+6O
>>398
じゃあ一日一錠にしとけば?抗不安薬で不安になるなんて変だからね。

>>400
なんでもあり、ですよ。
強迫性障害は「無意味だと思いながら」という対立感情があるけどね。
アスペルガー症候群の常同的行為やこだわりは本人にとっては大事なことだから無意味ではない。


……N村S一郎先生とかですか?

403 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 21:35:13 ID:09JnoeL90
???
N村S一郎先生?
誰ですか、その方。


404 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 21:47:52 ID:f14cSPoR0
新宿区にある某大学病院の先生の事が好きです。先生には奥さんもいらっしゃるし私は所詮ただの患者。先生は私を女性としては一切見てくれない。それが精神科医のプロとして当然かもしれないけれどとても苦しい。診察の時元気なふりしてるけど後からとてもつらくなるの。

405 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 22:25:32 ID:ByXUNXHe0
民間より公立病院のほうが信用できますか?
特に精神科の場合はそうだと聞いたのですが・・

406 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 22:30:40 ID:wB2I8LrG0
当たり外れは時の運。
はずれと思えば速やかに転院を。

407 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/26(土) 22:49:01 ID:vK5llX+6O
>>403
ごめんなさい。それは>399のフエフキン先生に呟いたの。
独り言は一人で言ってなさいなんて書き込んどいて
俺が一番独り言が多いね。

408 :卵の名無しさん:2005/03/26(土) 22:58:54 ID:+6HNtnU9O
>>372
診察の待合室でダニーハサウェイやマーヴィンゲイなんてかかる精神科かっこよすぎです!
私は大学病院内の精神科に通院してるので癒しのBGMすらかかりません
そもそも私の主治医は『この世に癒しなんてものはありませんよ〜』と断言してましたし
ダニーハサウェイのラブラブラブとマーヴィンゲイのマーシーマーシーミーが好きな曲ですね♪
そんなBGMのかかる精神科に通院したいものです・・・AORとか最高ですね

409 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/27(日) 00:04:06 ID:KawlefCV0
>>400
>>402
 自閉スペクトラムと、強迫スペクトラムって、
 「正常からの連続」があるように見えて、やっぱり病的なラインってのも漠然とあるし
 かつ、
 強迫にとらわれっぱなしだと、その自我違和性すら失って、自閉とそっくりになる症例もあるって点では、

 似てるときは似てるよね。

 自閉や強迫の症状って、ちょっと軽くしたら自分にもあてはまるかなぁ
 でも、これって人として必要な機能だよなぁ
 でも、一日3時間以上そんなことになっていたらやっぱり困るよなぁ
 って思うもん。

 そういう点では、依存を含めた嗜癖行動なんかもそうなんだけどね

>>401
>何科のDr.達なんですか?

 放射線、循環器内科、ブンセキ師

410 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 00:11:08 ID:IkS1DhCA0
純内の先生が躁っぽかったら、(実際には躁でなくてアスベルガーだとしても)
仕事はばりばりこなせそうですが、周りは怖い気がする・・・。

411 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 00:40:18 ID:nsNm+t+l0
>>403
野村総一郎

412 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 08:13:49 ID:FoSWS++D0
>でも障害は病気に内包されるべきでしょ。

障害は、「発症」とは言わないし、
「病気」によって生じた「障害」として包括する次元だけでなく、
治療視点のベクトルとして、障害と並列する「病気」もあるでしょ。


413 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/27(日) 10:57:29 ID:TR7m2wunO
確かにね(あっさり)
ただ「病気」の定義の仕方によって違ってくるとおもいますよ。
僕は本当に知らないんだけど、
医学的に「病気」とは何ぞやという定義ってしっかり決まってるんですか?

「あなたのお子さんは生まれつき脳に障害があります」
「でも病気じゃありません」
て何か違うと思う。

414 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/27(日) 12:35:41 ID:TR7m2wunO
あー俺の読解力に問題ありそう。何かどうでもよくなってきたw
@病気に含まれる「障害」がある(統失の認知障害のように)。
A病気が治っても残存する「障害」がある(歩行障害など)。
Bそもそも病気ですらない「障害」がある。
何がどれに分類されるかは各人の考え方で違う。
でいいですよね?ね?

415 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 16:13:31 ID:wSCFl4bq0

各人の考え方ではなく、その時の論点によって求められる定義の問題ではないでしょうか。

>「あなたのお子さんは生まれつき脳に障害があります」
>「でも病気じゃありません」
>て何か違うと思う。

違わないんでは? 
病気ではなく、あくまでも障害。 Bの表現は微妙ですね…。

例えば、周産期や出生時の低酸素状態や、異常DNAの遺伝が原因だとして、
それらは、障害をもたらした外因や内因でしかなく、病気ではない。
治癒がないかわりに、進行することもない状況は、病気ではなく、障害のカテゴリー。
(同じ脳機能の障害でも、認知症は進行するが、交通事故などでの高次機能障害は進行しないでしょう。)

だから、発達障害の脳機能の問題によって二次障害が併発している場合は、
二次障害のみ治療可。一次障害は、トレーニング・リハビリ。

416 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 16:19:06 ID:QESyMKTf0
マイナートランキライザーには耐性ができ易く、メジャーにはでき難い(できない?)のは何故ですか?

417 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/27(日) 16:53:55 ID:TR7m2wunO
>>415
それだと>389と意見が違ってきませんか?「障害」は治るものではないんでしょ?
(別人だったら失礼)
あとBは人格障害のつもりでした。

>違わないのでは?
そうかなあ。ただどこまでを「病気」とするかで考え方は変わってくるんでしょうけど。
それはそれで個人や各科での言葉遣いの違いにまで言及するはめになりそうですがね。

418 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 17:48:27 ID:wSCFl4bq0

>それはそれで個人や各科での言葉遣いの違いにまで言及するはめになりそうですがね。

そうですね。ただし、言葉づかいは議論の際には共通の定義の設定が必要です。


>それだと>389と意見が違ってきませんか?「障害」は治るものではないんでしょ?

そうです。治りませんよ。
まさか、基本的なところで錯誤があるとか?
認知症によって様々な障害は発生しますが、認知症自体は障害ではないですよ。
障害を起こす進行する病気です。

419 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 17:50:19 ID:wSCFl4bq0
そんなこんなで、休みも暮れ行く。
また機会があったらまたいつか続きでも…では。

420 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 17:59:56 ID:wSCFl4bq0
あっ、もしかして、二次障害が治療可ってところのことかな?

「『二次』障害」もご存知ですよね。
一次障害が関与して『二次』的に生じているわけで、障害性のことですから。


421 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/27(日) 18:10:44 ID:TR7m2wunO
>>420
そう、そこです。
ただこれ以上は「言葉狩り」のようになりそうですから。
あと、本当は医局でやるべきだったのかなw

では回答者にもどりましょうか。

422 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 19:21:54 ID:BrJ4oDj80
例えて申し訳ないけれど、
指が欠損して生まれてきた方がいるとしたら、
それは「障害」であり、進行する「病気」ではありませんよね。

>二次障害
ここに陥らせない為に、親もいろいろ考えているわけですが、
絶対なるともならないとも言えないと読めないところが難しいです。
元々「障害」のない人よりは、ハードルの数が多かったり高かったり
するのでしょうからね。
でも、「障害はないけど克服できない何か」を抱えて生きている人はたくさん
いると思うので(自分の思うように生きられる人がどれだけいることやら・・)
「障害」があると判ったところから、意識してソーシャルスキルのトレーニングを
やる努力は必要だと思います。

(チラシの裏の落書きより)

423 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/27(日) 20:14:46 ID:TR7m2wunO
>>416
働きかける受容体が全然違うからそういう違いも出てくるんでしょうね。
待たせた割に簡単な答えで悪いですがw

424 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 20:52:39 ID:6txKiQuuO
質問なのですが、患者が医者に転移ではなく医者が患者に転移ってあるんですか?

425 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 21:30:51 ID:RmYTQ9NL0
リタリンの依存症について質問させてください。
知り合いがリタリンの依存症で入院しちゃいました。
何でそんな危険な薬を処方してるんですか?
あと、アルコールの依存症みたな感じで基本的に
治らないと思っていいんでしょうか?

426 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 21:42:18 ID:DOKD+OPR0
時々死にたくなる。主治医が好き。慶応大学病院の先生が好きなの。奥さんいても好きなの。どうしたら言いの?主治医変えたくないけどかえた方がいいの?でも主治医変えたらもう診察行かなくなると思う。

427 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 21:47:58 ID:DOKD+OPR0
>424
あるらしいです。でも日本はそれが成就する事はないようです。アメリカなどでは医者が患者び転移して結婚するケースもあるらしいです。日本は転移しても抑制するのだと思います。


428 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 21:55:17 ID:bDnMckVB0
>>426
先生より好きな人を見つければいいのではないか?

429 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 22:28:11 ID:Rb56PKYu0
先生は仕事で患者に接しています。患者を治療しようと。
その治療上のやさしさを間違って解釈してしまうことは
人間であれば仕方がありません。
やさしくしてくれる人に好意を持つことは人間として当然の帰結です。
だから転移してしまった人は何も悪くありません。
ただそのやさしさは仕事上のものも含まれているんです。
それに相手(医者)が受け入れてくれるかというと、恐らく難しいでしょう。
これは例えば芸能人と視聴者の関係に似ています。
芸能人は視聴者のためにがんばります。また彼らを好きになってもその願いはかないません。
患者と医者はまさにそのような関係なのです。
世の中の人が、芸能人と結ばれるかと言えば難しいでしょう。
先生を芸能人だと思って影ながら好意を抱くぐらいが良いのではないでしょうか。

430 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 22:30:18 ID:IkS1DhCA0
転移の漢字に突っ込む人はいないの?

431 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/27(日) 22:52:34 ID:yCzLWvFU0
>>425
>何でそんな危険な薬を処方してるんですか?

 そんなもん処方した人に聞かんとわかりませんよ
 良心的に処方してる人だと、
 治療上必要で、メリットとデメリットの天秤にかけたら、メリットの方が大きいと思ったっからかもしれませんね。
 
>あと、アルコールの依存症みたな感じで基本的に
>治らないと思っていいんでしょうか?

 アルコール依存症と同じように、「ヤメ続けていたら」問題は減りますよ。

>>障害と疾病について議論中のみなさん。

 WHOの「精神障害と精神疾患」の定義ですら曖昧でモヤモヤですからねぇ。
 疾患単位自体が「ホントにあるのかな?」って世界ですし
 どっかのレンタルサイトに、ベン図でも書きながら議論なさってはどうですか?

432 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/27(日) 23:09:52 ID:TR7m2wunO
>>424
たとえば治療者が患者さんに対して怒り、絶望を感じる時に、
実は患者さんも治療者に怒り、絶望を感じているということがあるそーです(棒読み)。
こういうのを逆転移っていいます、とモノの本には書いてあります。

>>425
何で処方してたんでしょうね?
必要だったか、不要だけどお知り合いが切望したからか、直接訊いてみたら?

>アルコール依存症みたいに基本的に治らない
依存症って治らないの?「治す気がない」の間違いじゃなくて?

余談ですがリタリンはナルコレプシーや小児のADHDには効果的で必要不可欠な薬なんですね。
使い方を間違わなければ安全な薬なんですがね。

433 :卵の名無しさん:2005/03/27(日) 23:42:53 ID:CXF6nq/CO
不倫板からきました
この世のなか、浮気不倫は日常茶飯事ですが、精神科医からみて、
浮気や不倫てのはどうしておこるものなんでしょうか?
いけないことをしているという気持ちがお互いに刺激を与えてしまうものなのでしょうか・・・
精神科医は浮気や不倫って死なそうですよね。

434 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 00:11:43 ID:skQ+yMfY0
>>433
不倫とはいけないことだという社会規範がありますが
現実には多くの人が行っています。
不倫をする人は心の中で葛藤をして負けてしまったんでしょう。
不倫以外にもよくあることで、犯罪者は社会規範があるのに犯罪を犯します。
ある人は刑罰を受けて、懲りて再犯を行わない人もいるし、
葛藤に負けて何度も再犯を繰り返す人もいます。
ちなみに生まれつき葛藤に負けやすい人もいます。
医師といえど例外ではありません。

435 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 00:13:19 ID:0+VzTIpQ0
>428
先生より好きな人は見つかりません。先生が好きです。私が患者だから優しくしてくれてるのは百も承知です。だけど好きなの。腕痛い。眠剤効かない。

436 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 00:17:40 ID:skQ+yMfY0
>>435
好きなんですがどうしたら良いでしょうか?って聞いたら良いと思います。

437 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 00:22:33 ID:0+VzTIpQ0
>436
好きなんですと告白しましたよ。「でもそれは無理な事っていうのは解かっているよね?」と言われました。大変なのも解かると言われました。

438 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 00:28:33 ID:skQ+yMfY0
>>437
今までその先生以外に人を好きになったことはありますか?
もしあるならその時に全部上手くいきましたか?
もし上手くいかない時はどの様に処理しましたか?
質問ばかりで申し訳ないけど、ちょっと思い出してみてください。

439 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 00:51:05 ID:0+VzTIpQ0
>438
今まで人を好きになった事はありますよ。全部上手くいくわけはありませんよ。上手くいかない場合は不倫でもいいから付き合ったり相手に彼女がいても付き合いました。


440 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 00:57:25 ID:Fcv5oin90
毎度毎度ここで同じことばかり質問していて恥ずかしくないの?
いい加減気持ち悪い・・・ID:0+VzTIpQ0
誰かに大丈夫!成就する!と言ってもらいたくて書いてんだろうけど。

441 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 01:09:56 ID:0+VzTIpQ0
>440
お前何も解かってないな。成就すると言ってもらいたい訳ないだろ?お前精神科医じゃないだろ?


442 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 01:19:09 ID:0+VzTIpQ0
>441
あなた何も精神分析出来てないじゃない。私が何度も同じような事をなぜ書くのかは精神科医なら解かるはず。お前の精神分析は的外れなんだよ。もしあなたが本当に精神科医ならすぐ医者やめなさい。

443 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 01:22:03 ID:0+VzTIpQ0
解かったかこのばか自称精神科医。お前に攻撃性が出た。お前を絶対許さない。

444 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 01:29:14 ID:5dI0MGos0
↑こういうのが犯罪者になりやすい精神病患者ですか?

445 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 01:29:19 ID:0+VzTIpQ0
>440
おつむ小さいだろ。医者じゃない事なんかバレバレなんだよ。成就するとか言う精神科医がいたらおかしいだろ。精神科医はプロなんだからそのへんはわきまえてるよ。へこへこ誘いにのる精神科医はやぶ医者だ。お前そんな事もwくぁからなくてのこのここの板に来てるのか?

446 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 01:32:45 ID:0+VzTIpQ0
>444
あなたも考え方が短絡的なんだよ。私は犯罪なんて一度も犯した事ありませんし今後も起す事は絶対にありません。あなた無知すぎ。

447 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 02:24:20 ID:zND3iq+A0
>>433
不倫板に戻ってください。
あなたは、この板では理解されません。

>>先生方
見極めがいりますよ。
人のことは言えませんがねw

448 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 02:57:40 ID:4s8wGPuv0
私も先生が好き。
君なら僕よりもいい男性を見つけられるよ。
君は魅力的だから、君を選ぶ男性は必ずいる。
でも僕ではないんだ。

私を病気にしたのは、先生。
先生と付き合ってから私は病気になった。
別れたいのなら、私の病気を治してからにして。
ね、せんせい。



449 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 03:57:09 ID:0+VzTIpQ0
442は440へのレスです。間違えて>441と書いてしまいました。

450 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 04:07:32 ID:ZGp6lVvcO
ついこの前、初めて患者に好きだと告白されテンパってしまったよ。

そこで質問なんだが、患者に告白された場合なんと言って対処する(してる)?
あと、治療者側としては患者に転移されたらどう思います?


ちなみに俺はちょっと嬉しいが…。
嬉しいって思っちゃいけないんだろうかorz

451 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 08:28:11 ID:1CnnBBxD0
>>450
ネタですよね。


452 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 08:29:52 ID:59U9XCPN0
>>451
釣りです

453 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/28(月) 08:40:57 ID:3RiZYJ1FO
粘着の連鎖か……(発端者が言うな)

>>442
精神科医と精神分析医の違いは知っといて損はないですよ。

454 :438:2005/03/28(月) 09:34:11 ID:skQ+yMfY0
>>439
解答ありがとう。今までそういう結論が多かったのであれば
経験則から解決するのは難しいね。
答えが出なくて申し訳ないけど、もう一度主治医に相談してみてください。

455 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 09:56:54 ID:Cbj6E3C6O
↓DQN石とメンヘル医療秘書(双方子持ち)のどろどろ不倫祭り会場。
写真もイパーイ公開中よ〜記念眞紀子よろしくね☆
病院/医者板私をもてあそんだ医者!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1109921557/
不倫晒しブログttp://blogs.yahoo.co.jp/rose0maria1105

456 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 12:13:53 ID:4s/zUJic0
>453
精神科医でも精神分析専門でなければ分析出来ないという事でしょうか?精神科医は鬱病や神経症など治せても人格障害など精神分析が必要な病気は治せないと言う事でしょうか?精神科医は専門でなくても簡単な精神分析ぐらいできなきゃ誤診する可能性あると思いますが。

457 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 12:21:40 ID:4s/zUJic0
精神分析専門の精神科医は少ないかもしれませんけど、精神分析医と言うのはどうかと思いますが。全般的にどんな患者さんも診察してますしね。あなたが言いたかったのはもしかして臨心理士の事だったんですか?

458 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 12:25:49 ID:4s/zUJic0
臨心理士ではなく臨床心理士です。一字抜けてました。打つの急いでたのですみません。

459 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 13:05:07 ID:4s/zUJic0
>454
助言ありがとうございます。。

460 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 14:25:19 ID:W8yBfWQm0
>WHOの「精神障害と精神疾患」の定義ですら曖昧でモヤモヤですからねぇ。
 疾患単位自体が「ホントにあるのかな?」って世界ですし
どの医者もそう思って診察にあたってくれればいいのに・・・

大体、ICD、DSMなんか作ってるからあれを胸に抱いて椅子に座ってる
奴らがいるんだ・・・「おおかたの基準であり・・」というのを習わなかったのか。
ICD−100ぐらい(一世紀後くらいには出来るかな)になったらきっとものすごく
分厚くなってるんじゃないですかね。か、ペラペラに薄いか。

>精神科医は専門でなくても簡単な精神分析ぐらいできなきゃ誤診する
専門じゃないとダメですか?誤診すると?勉強してないとでも言いたいのでしょうか?

>精神分析専門の精神科医は少ないかもしれませんけど、精神分析医と言うのはどうかと思いますが。
なぜ?

461 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/28(月) 14:59:23 ID:2T2y9ImS0
>>456-458
ttp://www33.ocn.ne.jp/~mizuho_h/Brain/brain1-4.html
ttp://www.jpas.jp/psych03.html

>精神科医は専門でなくても簡単な精神分析ぐらいできなきゃ誤診する可能性あると思いますが。
逆です。生半可に「簡単な精神分析」を行う連中が誤診をすると言っても過言ではないでしょう。

462 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 15:10:15 ID:W8yBfWQm0
>生半可に「簡単な精神分析」を行う連中が誤診をすると言っても過言ではないでしょう。
まったくもってその通りです。
 勉強はしますよ。でも臨床には使いません。知識として頭の片隅には入れときますよ。

463 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 15:21:45 ID:W8yBfWQm0
あーそうだ。追加。↑460
専門の域まで勉強しないと臨床医として認められないという事?

464 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 15:24:09 ID:C2NfStcE0
陽性転移と陰性転移はどちらが良い結果になるでしょうか。
私は後者だと思います。なぜなら医者は星の数ほどいるからです。
陰性転移すれば他の医者にかかればいい。同姓か好みで無い医者。
だから私は陽性転移が激しいと、少し手荒でも少し陰性転移させる
ぐらいの対応の方が、長い目で見て良い結果が出ると思います。どうでしょう。

465 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 15:32:27 ID:W8yBfWQm0
・・・同姓でもなる患者様はいますよ。
例えば、「お母様」に見立ててしまう方とか。
転移は繰り返します。根本的なものであって患者様自身の問題ですから。
正常な関係を築き上げるようになるまで葛藤してもらわなくてはならないのです。

466 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 18:21:52 ID:zzeg9LHd0
イカレた女を好きになることは有り得ませんので

467 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 18:41:22 ID:1xGScHx+0
ここはひどいインターネッツでつね

468 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 18:43:41 ID:LqsgpYqx0
確かに。

469 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 18:50:41 ID:npihmT4I0
複雑性外傷後ストレス障害とはどういうものですか

470 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/28(月) 19:41:32 ID:2T2y9ImS0
>>469
流行りものです。

虐待・監禁などで長期的・慢性的に心的外傷を受けてきたために遷延する抑うつ状態、自己同一性障害、
人格障害者様の自傷・衝動行為、対人関係での不安定さを呈するヒトたちがいます。
J.L.Hermanはこのようなヒトたちを「一時的な心的外傷」によるPTSDとは異なるカテゴリーに分類すべきだとして
著書「心的外傷と回復」のなかでComplex Post-traumatic Stress Disorderという病名を提言しています。
これによって被虐待児はやっと一縷の光を見つけたと安堵し、そうでないヒトも言い訳を見つけて安堵しています。
ttp://www.kiwi-us.com/~skyearth/psy/Kakuron/C-PTSD.html

471 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 20:04:23 ID:npihmT4I0
医学的概念としての正当性は如何程でしょうか
提唱者の悪評を聞いたことあるので気になります

472 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 20:13:13 ID:4VVAjACvO
先生。あたしはボーダーです。案の定転移してしまいました。でも無知なためどうしてよいのかわかりません。どう対処すればいいかアドバイスください。。。

473 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 20:26:01 ID:y0yUHYy10
>>472
それは事例によって全然話が変わってくるので
リアルな先生に相談した方が良いと思います。
あなたが何度も書き込むのは書き込んで楽になりたいからかもしれませんが
それではいつまで経っても解決法は見つかりません。
書き込んで楽になったら、リアルな先生に相談してください。

474 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 20:33:58 ID:S62vo/xe0
>460
日本では精神分析医なんて言葉は使われてません。
それとあなたは本当に勉強してらっしゃるのでしょうか?精神分析学会にご出席された事や学会で研究発表された事おありなんでしょうか?臨床も研究もできるなら優秀な精神科医でしょう。

475 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 20:35:14 ID:Ah0+6i4Q0
偽医者の集う場所。
それがネット!

476 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 20:36:35 ID:S62vo/xe0
>473
私は472ではございませんよ。勘違いされてませんか?

477 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/28(月) 20:45:37 ID:2T2y9ImS0
>>471
>医学的概念としての正当性
こればかりは何とも……。今後の研究如何でしょう。
個人的には何種類かの病名を無理に一つにまとめなくてもいいかとは思いますが、
長くジワジワと悪い環境にいたヒトと、一時的に大きなストレスを受けたヒトじゃ
生物学的にもレセプターがどうしたとか感受性がああしたとか違ってきそうですからね。

>>473
こちらへ。

【陽性】転移総合スレッド Part3  【陰性】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1106455240/l50

478 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/28(月) 21:28:51 ID:2T2y9ImS0
>>477
失礼。転移スレは>472さんにオススメです。

479 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 21:41:18 ID:Z74ELG/Q0
>>456
 横レスですが

>精神科医は鬱病や神経症など治せても人格障害など精神分析が必要な病気は治せないと言う事でしょうか?


 ブンセキって、最初、何の治療のために持ち出されてきたかご存知?
 ついでに言うと、
 なんで人格障害にブンセキが必要なの?

 かのごとき了解で、「わかった気」になれば、満足ですかね

 世の中にはカマッテちゃん以外にワカッテちゃんもいることはしってるし、
 医者にも「わかりたがり」がいるのも重々知ってるけどね

480 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 21:43:38 ID:sQn8F/iC0
ブンセキって確か、ヒステリーの治療が最初でしたっけ?
うろ覚え。
違ってたら教えて下さい。

481 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 21:49:13 ID:S62vo/xe0
>479
あなたもしかして境界性パーソナリティー障害などの人格障害の患者を認知行動療法で治そうとでも思われてるのかしら?

482 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 21:52:41 ID:S62vo/xe0
だいたい素人相手にそんな口の聞き方する自体あなたは精神科医ではないでしょ。プロならこんな事くらいで怒って嫌味ったらしく書きこみしないでしょう。

483 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 21:55:24 ID:sQn8F/iC0
>>481-482
どうしてそんなにカッカしてるの?
私は素人なので全然わかってないんだけど、人格障害ってそもそも、治るの?

484 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 22:03:45 ID:S62vo/xe0
479=480=483

485 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 22:05:56 ID:AWOmMox/0
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・お暇な時に質問に答えてくれるかもしれないスレです。
先生方よろしくお願いします。

*掲示板で診断・治療はできない。
*そもそもこの板は質問をする場ではないが、質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。
*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。
*一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです。
*あっくん ◆bBolJZZGWwについては無視すること。


はい
次の方ご質問どーぞ


486 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 22:07:18 ID:S62vo/xe0
境界性パーソナリティー障害は治りますよ。ただしそれ専門の精神科医に治療を受ける事。後は治るまでに長期間要するので根気がいる。患者、医者共に根気よく治療すれば治癒します。

487 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 22:12:37 ID:Z74ELG/Q0
>>480
うーん
「神経症」の概念自体、最初に唱えられたときから比べると、変遷し続けてるんでアレなんですけど
ttp://homepage1.nifty.com/~watawata/psycho/c12.htm

って、探してるうちに、こんなサイトも見つけた(笑
ttp://healmind.com/new_finding/psychoanalysis_dead.htm

 ま、これも極端な話だけどね。

 防衛機制とか、病気の力動的部分を把握するのに重要だけど
 力動のみをもってすべてを語ろう、すべてを解決しよう、原因を力動に求めよう とするのは
 大間違いだからね

 思慮深い分析家なら、
 自閉症やSchizogenic MotherやTicなんかの二の舞はせんだろうけどね

488 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 22:14:05 ID:sQn8F/iC0
>>484
はは。それはありえない。w
フエ先生と私は別人。
串の刺し方なんて知らないし。
同一人物だと思いたければ、どうぞ。

素人がお邪魔しますた。m(_ _)m

489 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 22:14:33 ID:8fZlCsER0
>>481
はい。
境界性パーソナリティー障害は患者さん自身が、「がまんすること」が治療ですから。
ブンセキなど必要ありません。

490 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 22:16:46 ID:Z74ELG/Q0
>>486
 おおむねごもっともなご意見なのですが

>ただしそれ専門の精神科医に治療を受ける事。

 ご自身で「境界型パーソナリティ障害の専門家」とか「境界例の専門家」って言ってる人って
 私の直接知っている範囲では、

 ロ ク で も な い 人 

 ばっかりなんですが。

 上手にやってる人って、
 結構謙虚に「あんまり得意じゃないんですけどね、どうにかこうにか」って態度ですね

 どうやって見分けましょうか

491 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 22:19:28 ID:Z74ELG/Q0
>>481
 「治す」なんておこがましいことは考えてませんよ

492 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 22:23:19 ID:sQn8F/iC0
>>487
サイトの紹介ありがとうございました。
二番目の、極端だけど面白かったです。

487のレスの一番最後の段落は、私、素人なのでよくわかりませんでした。

ではでは、失礼いたします。ノシ

493 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/28(月) 22:35:04 ID:3RiZYJ1FO
障害治るか治らんか♪
昨日の今日とて繰り返し♪
脳味噌の中身のことなんざ♪
生涯かけねば分かるまい♪
>>486
症例報告でもよござんす♪
ソース、
あ、き、ぼ〜う♪♪

494 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 22:41:24 ID:Z74ELG/Q0

 むろん、
 Biologistにも、暗い、traumaticな過去がありますから
 常に懐疑的でなければならんのですが。

 

495 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 22:41:27 ID:S62vo/xe0
そうですよ。ボーダー治療できるのは謙虚な先生しかおりませんよ。自分で専門とか言ってる医者なんかろくでもない医者でしょう。自分で接して見たり他の先生の噂などや著書をみれば専門かどうか解かるの当たり前ではないですか。

496 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 22:44:33 ID:Z74ELG/Q0

 失笑

497 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 22:54:32 ID:Z74ELG/Q0

 あ、そうそう
 なんか、「生半可なブンセキ」の人がよく言いそうな

「かまって欲しいからリストカットとかしてる」

 ってのも、私は信じてませんから。
 そんな「わかる」もんではないと思ってますです

498 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 23:05:31 ID:cc9OJtY20
 素人です。境界型パーソナリティ障害という言葉がここで出ているので、
一体何の事かと疑問に重い、くぐってみました。ひえええ、母子関係が
どうのこうのと書いてあるじゃあありませんかあ!!! 特に非常識に育てず、
普通にしていれば、大抵はオッケーってことでいいですか? いや、その
普通とは何ぞや、というのが難しいのかもしれぬのですが。
 幼稚園児がなかなかお風呂に入らなかったり、中々寝なかったり、
歯を磨かなくて困った時に「くすぐるよ。または、顔中べろべろなめて臭くするよ」
と脅かして言う事を聞かせるのは、子供に圧迫を与えますか??? 「ひえー」と
言って、すぐに言う事を聞きます。
 おばけが、とか叩く、とかいう脅しはいやだったので、知恵をしぼったつもり
なのですが・・・。

499 :暇な人:2005/03/28(月) 23:15:28 ID:AWOmMox/0
>498
>「くすぐるよ。または、顔中べろべろなめて臭くするよ」
>と脅かして言う事を聞かせるのは、子供に圧迫を与えますか??? 「ひえー」と
>言って、すぐに言う事を聞きます。

あなたのいう、PDの母子関係云々というより
子育ての「躾」とは何ぞや?と、いう問題ではないですか?
脅しなんて、そのうち、聞かなくなりますよ

夜は何故寝なければならないのか?
何故歯を磨かなければならないのか?
何度でも、わかるまで説明してあげてください。


500 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 23:17:15 ID:Z74ELG/Q0

>>498

 でしょー(笑
 子供が将来、難儀なことになった時に突然「親のアレがいかんかった」とか言われてもねぇ
 たいていの場合は、いろんなところで修復の過程があるんですよ。
 しつけと虐待の境界って、わからんもんですよ。

 それに、虐待にしてもその「ココロノキズ」よりもむしろ、
 空腹や飢餓、器質的損傷 の問題が後に影響を及ぼしてると思ってますし。

501 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 23:18:54 ID:Z74ELG/Q0
>>499
>何度でも、わかるまで説明してあげてください。

 どうして?

502 :暇な人:2005/03/28(月) 23:24:27 ID:AWOmMox/0
>501
怖いっすw

一度言っただけで、夜時間になったら寝る子どもって
オレが一度も見たこと無いからです
まぁ、あくまで、オレが見たこと無いからですが…


503 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/28(月) 23:24:34 ID:3RiZYJ1FO
>>498
いいお母さんじゃないですか。
ただ、どんなに大事に育てても子供は「こんな風に育てられたくなかった」と
親を恨む時期があります。
いかにして上手くその時期を乗り切るかの方が大事だと思いますよ。
そこで変な知識がついちゃうと「私はボーダーだ、愛情に恵まれなかった」とかってなっちゃいますなら。
個人的には子供の将来に怯えることなく子育てを続けてほしいです。

504 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 23:26:01 ID:Z74ELG/Q0
>>492
 ところがね、
 そのサイトのおおもとのサイトが、これがまた(失笑

ttp://healmind.com/mui_therapy/index.htm

505 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 23:28:37 ID:Z74ELG/Q0
>>502
>怖いっすw

 どうして?



 子供って、理で説明しても、「どうして」の連続で、
 簡単に理知の限界を教えてくれるよ。
 「わかるまで説明」なんて言ってるから
「どうして人を殺しちゃいけないの?」ってなことを言う奴が出てくる。

506 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 23:29:08 ID:55yoplCK0
リスカが自傷行為と呼ばれるなら、
自分をいじめる事で、快感を得るのです。
いたぶられ、いじめられる自分を嘲笑することで、
不安に打ち勝つ快感と勇気を得るのです。

それは、もとにある不安やストレス、恐怖が強い時でないと、
自分をいたぶる勇気も出ないし、
また、不安が強いほど、いじめた時の快感が強いのです。
追い込めば追い込むほど、
自分をイタブル勇気と快感が増え、
同時に、それを行わないと、ストレスに耐えられなくなるのです。
強い不安→怒り→自分を傷つける→あざ笑う→すっきりする

507 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 23:31:48 ID:cc9OJtY20
>>499
 はあ、正攻法はねぇ・・・。その通りなんですけどねぇ。
ウチはなかなかねぇ・・・。499さんは、正攻法でうまくいきます?

>>500
>たいていの場合は、いろんなところで修復の過程があるんですよ。
>空腹や飢餓、器質的損傷 の問題が後に影響を及ぼしてると思ってますし。

 なるほど。そんなに神経質にならんでよろしい、ということでしょうか?

すません、理解力ないんですが、最初の「でしょー」が、何についての
でしょーか、分からんかったです。よろしければ教えて下さい。
こういうのって野暮ですけど。

508 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 23:33:15 ID:Z74ELG/Q0

 ところで、
 >>1の前半は、私が叩き台を作ったんだが、
 最後の「あっくんは無視」は、ヤメませんか?
 そんなこと書いても、ちっとも面白くないんで。

509 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/28(月) 23:35:43 ID:Z74ELG/Q0
>>507
>何についてのでしょーか、

 BPDとかを母子関係に因果を求めてるでしょー

 普通に子育てしてたって、なんか怪しいこといっぱいしてるでしょー
 自信ないでしょー

 の でしょー でぅ

510 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 23:36:15 ID:sQn8F/iC0
>>504
うぅむ。w

511 :暇な人:2005/03/28(月) 23:51:22 ID:AWOmMox/0
>507
オレは正攻法で育ったので…

>なるほど。そんなに神経質にならんでよろしい、ということでしょうか?
まぁ、ネットなんて特にいい加減なコト書いてありますからね


512 :卵の名無しさん:2005/03/28(月) 23:56:12 ID:cc9OJtY20
>>503
>どんなに大事に育てても子供は「こんな風に育てられたくなかった」と
>親を恨む時期があります。
>いかにして上手くその時期を乗り切るかの方が大事だと思いますよ。
>そこで変な知識がついちゃうと「私はボーダーだ、愛情に恵まれなかった」とかって
>なっちゃいますなら。
 
 そうなんですよねぇ。日々、そういう年頃の子供達と接していた時期があって
ちょっと過敏になってしまうことがあるのです。それで、今回もついつい
目が止まってしまったのです。

>個人的には子供の将来に怯えることなく子育てを続けてほしいです。

 その通りなんですよねぇ・・・。分かっているけれど、時々「これでいいんかいな?
この先、どうなるんかいな?」と、先回りして不安になっちゃうです。そうなるもんは
仕方ない、として、今日みたいにそうなったら吐き出して、バランスとって進むです。

>>507
 >普通に子育てしてたって、なんか怪しいこといっぱいしてるでしょー
 >自信ないでしょー
 
 その「でしょー」でしゅー。モニターもっていらっしゃる?

小唄先生、フエフキン先生、ありがとうございました。

513 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/29(火) 00:01:01 ID:Z74ELG/Q0
>>512
>モニターもっていらっしゃる?

???
 何のこと?

 子供から離れて宿題する時用に、音声モニターは持ってますが。
 webカメラを使おうとしたら、女房に反対されました

514 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 00:08:35 ID:iajA3tFv0
>>513
 冗談です。「私の心をのぞいたの? いやん(はあと」という意味です。

 考えすぎたらいかん、考えすぎなくてもいかん。子育ては難しい。
(子供に宿題させるのも、難しい??? んなことないか。)
 ウチは、ピアノの練習させるのが、難しい・・・。
また顔でもなめようか・・・。



515 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 00:24:11 ID:oXOTvfBf0
小唄さーん。また私です。粘着です。
あそこに書きこめません。
やっぱsi,拒否られてるんだ。
大好きな人に。
それで管理人さんが対応してるんだ。
そうなんだ、やっぱりずっとみてて
他の何人かが言うようにキモイやつと思って、さすがにアク禁になったんだ。
そして週末は酒飲んでて路上でゲロッた。女の子なのに。最低です。
スリー、ツー、ワン!もカウントするまもなくゲロッた。
ブタっていわれてショックでお腹気持ち悪くて一瞬3キロ落ちたのに今夜1キロ戻ってしまった。
でも今なら痩せられそうな気がするからがんばってみる。
あー、お酒はやっぱりやめなきゃ。お金も減っちゃうしね。
浪費家のトウちゃんの借金でずっと苦労してきたお母さんにもうちょっとお金あげたいんだ。
お母さんずっと子供たちには隠して、一人で抱えてたんだ。
トウちゃん給料はいいからうちにはお金あると思ってたよ。バカな娘でごめんねー。
さて、なんて、酒の話流されたら嫌だから紙に書いて渡すことにする
「出勤前に飲んだり、街に出かける前に飲んでること
、時々ゲロっても飲むこと。辞めたいのにぃいい。どうか辞めたい方向で
治療(?)プログラムしてください」みたいなかんじで書いたらいいですか?
アルコール専門外来があるとこもさがしてみよっかな。

516 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/29(火) 00:37:33 ID:momVrT/aO
>>515
書いたらいいです。
お酒やめると決めたら、キレイさっぱりサヨナラしてください。

517 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 01:01:02 ID:ssrTajjp0
>>508
無いほうがいいのに賛成ですが、

あれはあっくんが気になって仕方ない人のためのおまじないになってるのかも。
スレの中でいちいち「あっくんに注意」みたいのを貼られるよりはいいような
気もする。
あっくん自身は気にしちゃいませんしね。

518 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 01:08:33 ID:oLfm3k2tO
他スレから来ました、長文すみませんが質問をさせて下さい。
私は今の病院に八ヶ月ほど通っているのですが、この春主治医が転勤となってしまいます。
先生についていくか、別の先生に診てもらうかで悩んでいます。
転移しているのと過度に依存してしまっていることから、先生と離れて精神的に自立しなければいけない
のかなとも思います。精神科医の立場からはどう思われるのでしょうか。

519 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 01:09:49 ID:ssrTajjp0
うむ。ほかの先生方のご意見も聞いてみたい。

520 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 01:19:00 ID:c9BV9uJy0
精神科の先生!
非定型薬から定型薬に変えた経験ありますか?(勘違いではなく'逆'で)
教科書的には想像がつくのですが…。
経験者の先生ぜひおしえてくらさい。私二年目研修医なんですが…。
やって大丈夫でしょうか?どのくらいのリスク等あるのでしょうか?
などなど困ってます。文献ないし…。

521 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 01:23:56 ID:7WWxBHiC0
>518
ついてきてくれませんかと言われたなら行ったらどうでしょうか?
>511
ほう。そうなんだ。

先生方、臨床も研究もしてらっしゃいますよねぇ・・・・
なんでだろう。暇そうに見えます?
ちなみに確かに「精神分析医」とは正式に言わないが、揶揄して言ってますが。
分析屋さん、けっこう面倒器質なんだもん。
「精神分析医」という肩書きの書かれた名刺、もらったことありますよ。

522 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 01:43:21 ID:ssrTajjp0
あ、>>519>>517のつづきのつもり。

523 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 01:52:34 ID:bLmIWLKv0
>>520
1996年にリスパダールが出るまでは定型しかなかったんだよ。
以後の医者はメーカーに踊らせるがごとく値段の高い非定型ばかり。
それが効かなったらお手上げかい。

HPD,CPZ,LPZ,ZTP位は使えなければダメ。おう、バルネチールもあるか。

他の先生方、どう思う。

>>521
精神分析医の肩書きがついた名刺もらったら、
"こいつアホやな”と思います。

私の近くにも、メニンガーで講習だけを受けてきて
「精神分析医」として高額の料金を取っているのがいます。
薬物は多剤併用、意味不明。保険診療は10分以内。
自由診療は幾らだろう。

100万払いましたって患者がいたな。
しもた!期間聞いとくの忘れた。

524 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 01:56:52 ID:7WWxBHiC0
いまさらこんな夜中にレス読み直してなんだけど、ID:S62vo/xe0さん?
あなた、オモシロイ!かんばれ!闘え!

つーかもーちょっとベンキョーしてくればもっとおもしろいんだけど・・
うちの娘が食べるベビーカップケーキのようだよ・・


525 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 02:08:29 ID:ssrTajjp0
>>524
おたくの患者さんでしょークション、、、花粉症が、、、クシュン

526 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 02:18:10 ID:7WWxBHiC0
523先生!聞いといてくださいよ〜
俺も名刺に入れてみようかな(笑)そして配りまくろう。
ピンクの紙で刷るのはどうかな。いや黄緑かな。

>520
上記の先生の意見ぐらいしか出ませんが・・すいませんね。
非定→定型にどうしても処方する処案は?
sultopride、せん妄ぶり返し率が高いなという印象。どうでしょうね。
      ↑(根拠は追求してません。あしからず)
明日誰かに聞いてみよう・・
というかオーベンと相談しなさいよ。

527 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 02:20:31 ID:7WWxBHiC0
>525
そうだったかな?もう患者様は全部引継ぎが終わったはずだが・・・

528 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 03:02:28 ID:7WWxBHiC0
>520先生へ
うーん。ちょっと検索してみたけど回答になるようなソースがあるサイトが
見当たらないよ。ごめんね。

もっと早くに書き込んでくれたらよかったのに。
フエフキン先生とか(怒んないでくださいよ・・)臨床経験豊富な先生方が
答えてくれたと思うよ。

こんな俺もオーベンやったことあるなんてヤバイよな・・・がんばろう。

529 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 04:21:55 ID:t3VvptPu0
現役の先生に質問

患者の血液検査ってやりますよね
大きい病院などに勤務していらっしゃる場合は当てはまらないだろうけど、
ご自身で採血ってやりますか?

530 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/29(火) 07:07:52 ID:momVrT/aO
>>520
総合病院でありがちなのは
統失の患者さんが身体疾患で経口不可になって点滴しか使えない
ってパターンかな。そうすると普段非定型使っててもHPDとかくらいしか使えない。変えざるを得ないね。
あと高血糖、体重増加、乳汁分泌、月経不順、けいれんなんかの副作用が出たらやっぱり他剤に変えるでしょ。
その候補には定型も入れておかないとね。
HPD+CPZとか、さらに抗パ剤とか多剤併用になりがちなんで、
それに伴って身体的リスクは高まりますが。
ところで精神科の研修医なの?そうじゃないなら無理せず精神科に診察依頼したほうがいいですよ。

531 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/29(火) 07:32:11 ID:momVrT/aO
>>522
このたび当スレを立てさせていただいた者です。急ぎだったんでまんまコピペしました。
回答には「診断はできません。>1を読んでください」と書くものの、
僕自身ほとんど読んでないです。「あっくんについてはハグしましょう」になってても分かんないだろうな。
転移についてもその都度答えてますしね。取っ払っちまっていいのかも。

>>529
質問の意図がなんかわかりませんが、基本的には看護師か採血室の人にしてもらいます。
でも緊急の場合や、その後に点滴つなげる場合は自分でやります。
ちなみにウチは市民病院に毛が生えたくらいの規模です。

532 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 10:08:04 ID:EJQlt0tC0
先生ー>>518さんにもお答えしてあげて下さい。

533 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 13:23:59 ID:Uix5F1bD0
>>518
自立しなさい。
あるいは
自律しなさい。

534 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/29(火) 13:42:12 ID:iwelATfa0
>>518
>精神科医の立場からはどう思われるのでしょうか。
そんな御大層な意見じゃないですが、今の病院の別の先生に診てもらって
「やっぱ無理そう」と思ったら紹介してもらうのがいいんじゃないですか。
選択肢は多いに越したことはないでしょう。

535 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 13:56:49 ID:ceZkd/py0
自分自身が無駄な生き物のような気がして、
これからの人生を生きていくのも無駄な様な気がする人がいます。
人生に悲観的で、自分にも全く自信がありません。
ただ、今のところ自殺はしそうという感じでもありません。
4月から高校三年生なんですが、こういう場合は精神科で
治療を受ければ楽になれるんでしょうか?
それとも他のとこが専門でしょうか?
というよりありふれたことで治療は特に必要無いんでしょうかね・・。

536 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/29(火) 17:52:53 ID:iwelATfa0
>>535
>治療を受ければ楽になれるんでしょうか?
微妙。

10代のヒトがどのような将来を展望するかはそのヒトの生活史・学力
・生活能力・容貌・親の財力などが基礎になっているわけですから、
将来像なんてそのヒトそれぞれにピンからキリまであるでしょうね。
その中には絶望的な将来しか見出せないヒトもいるでしょう。悪いけど。
ただそれが病的なモノに修飾されている可能性もあるわけですね。
そういうヒトは薬物精神心理療法なりで楽にはなるでしょう。
「これまでと違う、様子がおかしい」という点があったら
精神科やスクールカウンセラーを紹介してみてはどうでしょうか。

ただこういうことってまず親兄弟友人学校の先生に話して楽になるものだと思いますが。

537 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 19:01:26 ID:0PLXq/Wz0
主治医からボーダーと診断をうけてます。最近いわゆる幻覚・妄想がひどいみたいです。
医者に言われて、初めて私が感じてるものが幻覚・妄想だということにきがつきました。w
幻覚・妄想が見えるボーダーもいるのですか?


538 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 19:02:57 ID:1Ap+gGfv0
>>477
一疾患単位としてはまだ確立できていないというわけですね
あともうひとつ質問なんですが、複雑性外傷後ストレス障害が診断されることはありうる話なのですか

539 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 19:04:59 ID:ceZkd/py0
>>536
その人とはちょっとした知り合いなんですね。
でも話が堂々巡りで解決しません・・。
元からそうだったのかもしれませんし、
何かがきっかけでそう思うようになったのかもしれません。
無責任だけど親兄弟に任せることにします。

540 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 19:16:44 ID:HI4CAy/Q0
>490
「あんまり得意じゃないんですけどどうにかこにか」なんて態度精神科医がする訳ないでしょう。患者が不安になる態度する医者はダメだね。あなたは何が言いたいのかしら?謙虚と自信がないのは違う。頭使って考えろ。

541 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 19:22:17 ID:HI4CAy/Q0
優秀な精神科医は常に冷静に診察するんだよ。そのくらい解かりなさいよ。ちなみに精神科医が心理療法する場合は保険が効くから治療費は安い。多額なお金をとるのは臨床心理士だろ。そのくらいも解からないのかよ?


542 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 19:27:33 ID:HI4CAy/Q0
2ちゃんねるしてる自体ここに来る精神科医は暇だと思いますが・・・たぶん自称精神科医かなりきり精神科医でしょう。ここに書きこみする暇あったら学会発表の準備でもすればよろしいかと・・・私は暇人ですのであしからず。静養中の身ですから。

543 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 19:34:48 ID:8PbdPXKx0
ID:DOKD+OPR0
ID:0+VzTIpQ0
ID:S62vo/xe0

プゲラ!

544 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 19:36:23 ID:cFwbKeKy0
とっとと指定医になって、プシ科でうはクリになる準備を・・・

545 :520:2005/03/29(火) 20:40:36 ID:c9BV9uJy0
皆様ご回答ありがとうございます。
たとえ話なのですが…
いわゆる丸めの病棟で、薬価が高いので安い薬に変えなさい!
と、命令された場合を想定しての質問なんですが…。
あくまでもたとえ話で…(汗泣)

546 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/29(火) 20:57:52 ID:momVrT/aO
>>545
そんな心配はもっと年長さんになってからしなさいな。
今はどの薬がどう効くのか、どういう患者さんのどういう症状に効くか学んでください。
わからないことを命令されたら「僕わかりません」とちゃんと言って、やってもらう。
やってもらって上手くいったらその技を盗む、
上手くいかなかったら「上手くいかないことなんだ」とそこでまた学んでください。

あー説教臭ぇ。

547 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/29(火) 21:07:22 ID:momVrT/aO
>>537
妄想に取りつかれたボーダー?
似たヒトが最近このスレを荒らしてますが。

>>538
CPTSDを認める医師なら安易に付けちゃいそうですね。
まぁ精神科の「診断」なんて下したい放題ですから。
それをいかにして納得できる形にまとめるかが問題ですよね。
「確定診断」なんて剖検しても分かんないのが殆どでしょ。残念ながら。

548 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 21:16:43 ID:ynYrwKAx0
先生大好き!!の常連発狂婆が

か な り オ モ ロ イ


549 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/29(火) 21:35:38 ID:OdDL3Nt10
>>545
>いわゆる丸めの病棟で、薬価が高いので安い薬に変えなさい!
>と、命令された場合を想定しての質問なんですが…。

あ、今度そのネタで、小商いとおいしいご飯をいただいてきます。
GW明けぐらいには、まとまったネタにして、ネタ帳に登録しますが

550 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 21:44:56 ID:iqH9MGjIO
確かに、妄想に取りつかれたボーダーと言われてもしょうがないとおもいますが、私はこちらのスレを荒らしたりしてませんし、アドバイス頂けるかと思い書き込んでみました。来ちゃダメみたいでしたね。すいませんでした。m(__)m

551 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/29(火) 22:00:19 ID:momVrT/aO
>>550
なんで投げた石にわざわざぶつかりにくるの。
ぶつけても痛がらないやつもいるってのに。

552 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/29(火) 22:05:06 ID:momVrT/aO
ん?それとも命中したのか?
わからんけど静かになってくれりゃいいや。

553 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/29(火) 22:32:01 ID:OdDL3Nt10
>>523
>以後の医者はメーカーに踊らせるがごとく値段の高い非定型ばかり。
>それが効かなったらお手上げかい。

>HPD,CPZ,LPZ,ZTP位は使えなければダメ。おう、バルネチールもあるか。

>他の先生方、どう思う。



 ん?
 どっちにしろ、どうにもならんだろ。
 非定型単剤で、手に負えない状態をこらえて日が来るのを待ってるのと、
 忘却の彼方にあるようなクスリを見たことないような量毎日ぶち込んで
 症状経過のうちに改善したのを
 治した治したと悦に入ってるのと
 どっちがエラいんだろうね
 

554 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 23:45:46 ID:28gvWPuIO
精神科医って離婚多いですかスレの>>116に患者に恋愛感情をもった場合は主治医をおりるのが掟って本当ですか?
長年診てもらっている主治医が主治医交替を申し出たら、掟やぶりをした事になるんですかね?
主治医に転移を告白又は転移を察知された場合も、主治医を変更するべき掟なのでしょうか?
リアル主治医には怖くて聞けません・・・

VISA使える精神科できましたかね?

555 :卵の名無しさん:2005/03/29(火) 23:49:29 ID:KxdsmnCb0
小唄さん、こんばんわー。
小唄さんはファンジェット入ってますか?
私には今日、会報が手元に届きました。
前回号は読んでてただ嬉しかったんだけど
今回はメンバーが皆テンション高めで元気にナタ気がしたけど
読み返すうちに、涙が出てきちゃいました。どうしてかな?
あそこに今日は書きこめたけど、
また「涙がでちゃった」なんて書いたら、メソメソしてることばかり書いて
申し訳ない。
メンサロのスレ、去年の夏に前スレ立てちゃったの私なんです。
アーティストスレは時々、いっせい削除整理されてしまうんですが
いこちゃんさんがまた立てたみたいです。
あと、すぴっつスレも時々みます。
冬場、なんとなくカラスのこと気になってたら、ヒロトの新曲もカラスだった。


556 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 00:04:27 ID:bLmIWLKv0
>>553
研修医の頃、外来カルテをすべてめくり、
HPD単剤でコントロールされている患者群を調べた。
200例はあった思う。
3mg以下が80%、当然抗パ剤は併用なし。
社会適応良好。

>忘却の彼方にあるようなクスリを見たことないような量毎日ぶち込んで
>症状経過のうちに改善したのを
>治した治したと悦に入ってるのと
>どっちがエラいんだろうね
これは言いすぎだ。
製薬会社の回し者と言われかねない。


557 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/30(水) 00:37:56 ID:5kaKPKUl0
>>556
 を。
 美しい処方だね。いい教室で研修医をしたんだね
 きっとその患者さんたち、今時なら全部リスパで同じような処方だろうね
 first choiceできれいに当たったら、だいたいそんなもんでしょう。

 
>それが効かなったらお手上げかい。

  リスパダールツッコんで行ってダメな話は、HPD突っ込んでも大して変わりなし
 ましてや
 セレネース40mg トロペロン30mg インプロメン30mg なんて処方するくらいなら、
 リスパダール12mgと共に、五体投地してこらえるな

 HPDとCPだけで仕事しろって言われたら、ま、それなりにできちゃうけど、
 明らかに、非定型つかった方がキレイにまとまる率が高いわ。

 バルネチール????

 笑止。

558 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 00:38:01 ID:SC3htOPp0
>524
私は素人なので勉強する必要はありません。。

559 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 02:08:23 ID:tOBOxn/U0
患者じゃなくても君は選ばれません
一人間として魅力が無いから
知能が低すぎて会話も合いません

常連荒らしの某崩壊おばんへ

560 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 02:15:37 ID:SC3htOPp0
選ばれようなんて最初から思ってません。何勘違いされてるのかしら?魅力がない人間が2ちゃんねるに来る事くらい最初からお解かりですよね?魅力のある人間は男女問わずここには来ませんものね。

561 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 02:23:11 ID:SC3htOPp0
知能が低いという書き方する時点であなたも同レベルという事ですよ。ここで争ってもお互い有益ではありませんので私は落ちます〜。さよなら〜。。

562 :559:2005/03/30(水) 02:23:26 ID:tTYiGLVp0
え?君に言ったわけじゃないんだが。

まさか・・・・・

563 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 02:54:44 ID:gOga7PbN0
精神科医にデブが少ないのはなぜですか?

564 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 03:06:29 ID:BCP4Z3Vo0
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1110241908/l50

565 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 03:07:24 ID:zp92ZB9L0
>>563
副院長の人デブでは?
http://www.yokohama-aihara.jp/

566 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 07:51:25 ID:qYtTckbZ0
>>554
学校で先生が生徒に恋愛感情を持つようなもんですよ。
まあそういう場合、相思相愛なら卒業後に限って結婚してもいいかもしれませんが・・。
先生と生徒の恋愛なんて、先生自身に魅力があるんじゃなくて
「先生」という立場にあるその人が好きなだけの場合がほとんどです。
だから先生と生徒の結婚は離婚が多いんですよ。
結婚したら現実が見えるし、何より「先生」のメッキが剥がれますから。

567 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 08:06:17 ID:PTFW+CGF0
ソラナックスって飲んでからどれぐらいで普通効くんでしょうか?
10分ぐらいで効いてるような気もしますが、早い過ぎですよね。
自己暗示か気のせいでしょうか?

568 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/30(水) 12:40:30 ID:7a8DK1Gh0
あ、PCか携帯かで見分けがついたのか。

>>567
Benzodiazepine系薬物は舌下投与でも経粘膜吸収されて効果発現するらしいです。

不安障害に対するロラゼパム舌下投与の試み(会議録/症例報告)
  Author:山本浩(京都南病院), 高橋進, 谷常保, 大倉朱美子, 東谷明子
  Source:心身医学(0385-0307)38巻7号 Page561(1998.09)

口に放り込んだ時点から吸収が始まるんですかね(懐疑的)。
それにしても10分は早いかな?

569 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 12:57:28 ID:IjKBJNV30

薬物動態

健康成人に1回0.4mgを経口投与した場合の血中濃度は、投与約2時間後に最高値6.8ng/mLに達し、半減期は約14時間である。



570 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 16:42:36 ID:Z6yHG/Q60
14時間以内にまた飲んだらどんどん蓄積されていくということですか?

571 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 16:54:51 ID:VjDZxZeI0
そういうこと。
年齢にもよるけど。

572 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 17:09:34 ID:Z6yHG/Q60
じゃあ1日2錠以上飲んだらダメですね・・

573 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 17:21:04 ID:Ws+pnAELO
精神科でカウンセリング受けて自分の性格とか深層心理が分かったりはしませんか?そうゆうのが知りたい場合どうすればいいんですか?

574 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/30(水) 17:25:13 ID:OuPpGdClO
あ〜あ

575 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/30(水) 17:28:32 ID:OuPpGdClO
>>574
どっかのほーむぺーじにある心理テストやった方が安上がりですよ。

576 :精神分析専門医:2005/03/30(水) 17:32:18 ID:eFHKiDBz0
>>573
わかります。すべてはペニスの問題です。

577 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/30(水) 17:34:35 ID:OuPpGdClO
あ、>573だった。

いや、薬って怖いね。
Liの半減期は約18時間か。
分1〜2で処方しないとあっという間に中毒だな。気をつけよっと。

578 :520:2005/03/30(水) 17:36:42 ID:pd3Y41Zb0
いあまあ正直言うと、たとえ話ではなくそういう指令が出たもので…。
せっかく非定型使ってまとまってる患者様を、わざわざ定型に切り替えるのは
医学的、人道的にどうなのかしら…?
切り替えた経験ある先生いらっしゃるかな?と、思ったもので…。
そーゆー指令出されたらどうなさいますか?先生方々。
切り替えて、何かヤバイ事起きたらば訴えられるんでしょうかね…?
あ…私、厳密に言うと(研修医改め)三年目の精神科医になりましたです☆

579 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/30(水) 18:04:59 ID:OuPpGdClO
>>571
えーと、Liを18時間ごとに飲むとして、
@ 1/2=0.5
A(@+1)/2=0.75
B(A+1)/2=0.875
C(B+1)/2=0.9375
D(C+1)/2=0.96875
……
あれぇ?いつまでたっても血中濃度が上がらないや〜

580 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 18:35:19 ID:DOp/BotZ0
>>578
そんな病院、さっさと辞めれ。
俺の知り合いも同じような病院に居たけど
金儲け主義&患者を物扱いに耐えかねて
別の病院に移ったよ。

その病院、今じゃ経営危機らしいがw

581 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 19:01:15 ID:Z6yHG/Q60
よくわからんが、ソラナックスは1日1〜1.5錠で
十分な効果があるということですか?

582 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 19:01:51 ID:lauOkdp30
>>547
ありうるのですか
ところで剖検では無理ということですが、
それは心理学的剖検の限界や手法の問題、
それとも別の原因でできないということですか

583 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/30(水) 19:28:38 ID:OuPpGdClO
>>582
いや、脳味噌開けてもわかんないってこと。

584 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/30(水) 21:47:50 ID:5kaKPKUl0
>>582
>それは心理学的剖検の限界や手法の問題、

 なんだそりゃ。

 心理学についてお勉強する脳みそがあるなら
http://web.sc.itc.keio.ac.jp/anatomy/kokikawa/seisin/seisin33.html
 このサイトに書いてあることを、じっくり読んで噛み砕いて、
 シンプルな脳みその私にわかるように説明してくださいな

>>578
 非定型を使った方が、長期的視野に立てば儲かるよ
 厚生省のこのサイトを見て
 http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7g.html
「療養型病床に長期的にいる層」について思いをはせれば、
 儲かる道も見つかる。

##MARTAはちょっと苦しいかもしんないけど

585 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 22:23:36 ID:PSKsiQWw0
先生に質問です

リスパダールを飲みだして生理が止まりました。
主治医に話したところパロラクチンを処方され
飲んだのですが、1日目にひどい貧血になりました
調べた所副作用らしいのですが、
生理を戻すために飲み続けた方がいいですか?
それとも生理なんてほっといても大丈夫でしょうか、
ちなみに3ヶ月来てません。

586 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 22:35:59 ID:/fDQpSeM0
>>584
SDAではこうならないのでつか?
どして?

587 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/30(水) 22:41:47 ID:5kaKPKUl0
>>585
 それを処方した人にご相談を
 で、済ませるのもアリかと思ったんですが

>それとも生理なんてほっといても大丈夫でしょうか、

 月経云々より、その月経不順を引き起こしてる可能性がある
 事柄が、長期的に見てあんまり望ましいことでもないので、

 リスパダールを飲むメリット、デメリット
 パロラクチンを飲むメリット、デメリット
 いろんな要素をあれこれ考慮に入れて、よーく、処方した人とご相談ください。

##あ、結局この返答だ。

588 :585:2005/03/30(水) 22:45:16 ID:PSKsiQWw0
>>587
…医師と相談と言う事ですね…。
どちらの薬も次回診察まで飲まないでおきます。
ありがとうございました。

589 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/30(水) 22:55:50 ID:5kaKPKUl0
>>588
>どちらの薬も次回診察まで飲まないでおきます。

 飲む飲まないも含めて相談を。
 たいていの場合、リスパダールを処方するような状態と、無月経を天秤にかけたら
 数ヶ月単位なら飲んでた方がメリットがあります。
 飲むことによるデメリットは短期間なら修復可能なことが多いです。

>>586
>SDAではこうならないのでつか?

「病気の困った症状を抑えて見えなくする」って点では50年前からあるクスリに勝るものはないですから
 SDAが30年前からあっても、多分、引用したサイトのような入院患者構成になったんだろうと思います。
 ちょうど、1960年代から80年代に入院した層が、そのまんま精神病院の入院患者構成の中核群なんです

 この層が慢性期療養病棟にいる確率が高いんですが
 薬価を下げたいばっかりに、この群にアレをすると、アレやコレやナニがアレで、
 結局、病院が儲からないってオチになります。
 今、ちょっと試算中で、まとまって、人前で言えるようになったら、
 どっかでしゃべります。

590 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/30(水) 22:59:53 ID:5kaKPKUl0

 ポイントの一つは、
 「人が人を管理する」ことのコストが、
 年々アホみたいに上がっていってる ってポイントです。
 これは薬価のようにすぐに目の前に見えないですが
 確実に収容型の病院のクビを絞めていっています。

591 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/30(水) 23:10:56 ID:OuPpGdClO
>>581
医師の指示通り服薬を。

>>578
ここで聞くよりその命令をしてきたヒトにきいてみたら?
「状態が悪くなったら訴えられますかね?」って。
今日たまたま丸めの病院に勤めてる連中と飲んだんだけどリスパダールが精一杯だって言ってたね。

……ウチで働かない?

592 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 23:21:01 ID:HSRIuRrzO
突然失礼します。
強い不安感、めまい、息苦しさ、動悸、鬱症状で
改善が見られずとても困っています。
処方はランドセン、リーマス、ルーラン、リスパダール、ヒルナミンです。
医師に訴え、薬を合わせてもらうように言ったところ
これで様子を見てと毎週言われます。
症状に関してはとても困っているのですが
これは、この薬以上のものは出せないと言うことでしょうか。
薬のきつさはどれぐらいなものなんでしょうか。

593 :585:2005/03/30(水) 23:23:24 ID:PSKsiQWw0
>>589
えっと思い出したんですけど
医師には「とりあえずパロラクチン飲んで
生理が来るようになってからリスパダール飲んでみようか」って言われたんですけど…


594 :卵の名無しさん:2005/03/30(水) 23:39:25 ID:x3J9R/Fi0
>>589
丁寧なご説明どうもありがとう。
あ、なるほど590の視点からですか。
すると、あの群をナニした場合はアレしてしまうことになりコレモノになると。
だけども、ソレをナニしてしまえばアレすることもありうるのでは?とも…

まとまった際には是非ご教示お願いします。
とても興味深い。

595 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/30(水) 23:49:13 ID:5kaKPKUl0
>>594
 そそそ、
 それに、あの群にアレをするとコレもしなくっちゃならなくって、ソレをすると薬価なんて吹っ飛ぶような
 アレやコレやが起こったりして
 結局サボり病院のアレをナニしてる中核群がいなくなっちゃうんですよ

 っで、つぶれると。

 まだまだ精神科って、良心的な医療と儲かる医療は対立するもんじゃないと思ってるんですわ

596 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/30(水) 23:52:41 ID:5kaKPKUl0
>>594
>まとまった際には是非ご教示お願いします。

 ここではしゃべらないです(笑

 どっかで見かけたら
「もしや笛先生?」と心密かに思っといてください(笑

597 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/31(木) 00:22:47 ID:uBM/Zjje0
>>592
 それを処方してる人が、
 何をどう企んで処方してるのかわからんので、
 何ともお答えのしようがありません。

>薬のきつさはどれぐらいなものなんでしょうか。

 向精神薬それぞれ、
 得意不得意があり、その得意不得意ごとに「きつさ」は違うものですから、
 それもまたなんとも言えません

598 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/31(木) 00:24:53 ID:uBM/Zjje0

 それはそうと、
 最近、どこかで

「アドバイスの限界というものは、アドバイスを受ける側の能力によって決まる」

 みたいな言葉を聞いたのですが、

 この件に関してどこかまとまった話はご存知ないでうか?

599 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 00:56:22 ID:+cfOCd0P0
ドグマチール2ヶ月で胸が出てきた様な気がする男です。
体質なのかドグマチールがよく効きました。結構体重も増えましたし。
本日主治医に相談したら、そろそろ止めてみましょうとのこと。
診察中に聞き忘れたんですが、個人差はあるとして
どれぐらいの期間で元に戻ることが多いんでしょうか?
まあ、人に見せて別に困るって程の巨乳でも無いんですけど・・。
それと胸が戻るまで抗うつ効果も続くんですかね。
代わりの抗うつ剤は何もくれませんでした。
もともと多分一過性の原因のあるストレスから出たもので
診てもらったって感じです。今はもう原因は無くなりました。
それで抗うつ薬は無くなりますが辛くなったらすぐ来て下さい、
急に何かあったら残ってる薬飲んでくださいってことでした。
今は安定剤を少し飲んでいます。

600 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/31(木) 01:38:17 ID:uBM/Zjje0
 クスリをヤメた後のことの
 ちゃんとした資料を見たことないです。

 女性化乳房の原因の高プロラクチン血症は2週間もしたら改善してるみたいですけど
 見た目上のこととか、増加した体重がどれくらいでもとに戻るかは
 考えたこともありませんでした

601 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 02:50:51 ID:ByZgdduqO
518です。
レスどうもありがとうございました。

602 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 03:20:39 ID:egX6zXTbO
製薬メーカーのものです
トレドミンの処方が面談の回数の割に伸びません 全社的にも売れてません
パキシルには勝てないのでしょうか?

603 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 03:26:12 ID:y/mWpM2Q0
>>602
ミルナシプランはSNRIとしてあまり優秀でないと思いますが

604 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 05:20:54 ID:mqRlyCOJ0
>>596
自分で「先生」つけるんですね。

605 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/31(木) 06:50:36 ID:BukjLw4VO
>>602
高齢者用あるいは疼痛緩和用に割り切って売り込んでみたら。

606 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 07:48:29 ID:2GlECigH0
>>598
養老孟司の「バカの壁」?

『アドバイス』だから全然ちがうかな?
なんか勘違いだったらゴメンナサイ。

607 :594:2005/03/31(木) 08:34:24 ID:hVTY+R3i0
>>596
ここでのお話は無理でしょうけど、
その折りは、わかるよーなわからないよーなヒントをお願いw

昨夜は先生の書き込みの勢いがすごくて、お返事書きそびれた。

608 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 11:35:45 ID:6Dc5gmc+0
582
漏れも気になって調べてみたけど
これ自殺者に行う奴ジャン

注意*心理学的剖検と心理学的検死は邦訳が異なるだけで内容は同じ
ttp://www.komazawa-u.ac.jp/~katsu/psycho-aut1.html

609 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/31(木) 12:06:37 ID:AEfjwOky0
>>608
 ありがとうございます。
 勉強になりました

 っで、そのサイトみたけど、
「人のココロを解き明かそう」とかいう話じゃないですね

 因果の解釈、ましてや無意識を持ち出した説明ではなく
 起こったこと、起こっていることを積み重ねて
 ある死が自死である可能性が高いかどうか描き出すための手法
 という理解でよろしいでしょうか?

>>604
 あら。うっかり
 カコワルイですね orz

610 :608:2005/03/31(木) 12:30:58 ID:6Dc5gmc+0
アンカー忘れてた
>>608>>582に対するレスポンス
ちなみにブラウザ使ってる人はアンカー無くても番号をドラッグすれば見れます

611 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 20:38:25 ID:XfRhR2BO0
統合失調症に関するちょっとした疑問なんだけど、
糖質の基準があいまいなのに、なんで発症率は
割と具体的な数字として語れるんですか?
それって病気の発症率じゃなくて、医者が糖質と
診断する率なのではないですか?


612 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 20:51:35 ID:rcWJQd0e0
先日MMPIテストを精神科で受けました。
担当医は答えてくれませんでしたが、
指数?62というのはチラリと見えました。
個人医院だったのですが、入院施設のある病院に紹介状を
持って転院となりました。
いろんな分類があるとは思いますが指数62というのは
一体どのくらいの精神状態なのでしょうか?



613 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/03/31(木) 21:22:34 ID:BukjLw4VO
>>611
実際あなたの言う通りなんでしょうね。
関西の誰かさんの考え方と関東の誰かさんの考え方とでは
統失の発症率って違ってきそうですしね。

>>612
MMPIの「指数」は十数種類あって
そのうちのどれが62なのか分からないし、
62が異常値なのかそうでないかも「指数」ごとに違うし、
また他の「指数」の値によって「あなた」という「全体」の評価も違ってきます。
要は分かりません。
担当医に「私の心理テストの結果知ってますか?」ってきいてみたら?

614 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 21:29:49 ID:SypOHIwS0
セックス&恋愛依存の者です。
今まで女友達に相談すると「理解できない」とか「やばいよ、それ」と言われ、
女の子に嫌われたくないので、男友達に相談すると、だいたいセックスに結局持ち込まれてしまい、
全然回復できませんでした。
精神科を受診するようになり、主治医は男性ですが、そういう関係にならないのでとても良いと思います。
が、問題は私で、実は主治医ともあわよくば、、、と思ってしまっています。先生は本当に立派な先生なので
勿論そうはならないと思いますが、自分がそういう欲求を抱いてしまっている事もも正直に話したほうが回復に繋がりますでしょうか?

615 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 21:34:09 ID:rcWJQd0e0
>>613
ありがとうございます。
紹介状に、MMPI「指数」62
と、その下に入院加療必要と
と書いてあっただけなので・・・・


616 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 21:52:12 ID:E5JFCQhr0
>>614
よろしくお願い致します。

617 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 21:53:20 ID:E5JFCQhr0
>>614
童貞、ひきこもりですが、どうかよろしくお願い致します。

618 :614:2005/03/31(木) 23:02:51 ID:SypOHIwS0
>>616
>>617

ネタではなく、私はマジで依存症ですよ。
本気でこちらで相談したのですが、今この2ちゃんで「よろしくお願いします」と言われただけで
安堵感を覚えてしまいました。。
やはりヤバいです。


619 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 23:45:37 ID:WdjSo/U10

.............uza


620 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 23:48:54 ID:ccrTvOEX0
>>614
あんた美人?それでもそんなことやってると内心は軽蔑されてるんだからさ。
ブサイクなら医師とセックスやその相談どころじゃないよ。
こんなとこでこういう相談してる場合でもないと思うが。
なんか真剣に治そうという気合いが伝わらないよ。
医師に話したくて(したくて)うずうずしてるんが本心じゃないかい?
いつまでたっても堂々巡りかい?

きつい書き方すまんね。

621 :卵の名無しさん:2005/03/31(木) 23:51:32 ID:ccrTvOEX0
まじめに答えるよ。
相手は精神科医なんだからさ。あなたの表情や話し方で察するよ。
「治したくて」相談しているか「やりたくて」相談しているかくらいは。
本能じゃいろいろ思うのは人間当然だけど、いくら相手が精神科医でもさ。
ま、素直に話してみては?
分析するのは相手の先生だし。優秀な医師だといいね。軽蔑だけしたりし
ないようなさ。

622 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/03/31(木) 23:57:15 ID:uBM/Zjje0
>>613
 苦笑
>>611
>医者が糖質と 診断する率なのではないですか?

 医者が診断すれば、それは統合失調症でしょう。

 はさておき、

 確かに、基準が曖昧な点はあり、
 特に、最も古典的というか、Schizophrenie という言葉を用いだしたE. Bleulerの
 言うところの Schizophrenie に関しては、地域やあれやこれやで
 診断はばらつくんですが、その後にK. Schneiderって人が、「病態仮説はともあれ、これこれの症状があって、 他の病気があるとは思えない場合、控えめにSchizophrenieと診断してもいいんじゃないかなぁ」
 って症状のうち、誰でもわかるような明らかな症状だけを「一級症状」と呼んで、
 統合失調症のうち「もうこれは誰がどう見ても統合失調症」ってな群を描き出したんですね
 この症状は、今風のDSMとかにも受け継がれてるんですけど、
 この基準に沿って診断すると、世間でよく言われているような、地域に偏りのあまりない
 数字が出るらしいです。

 むろん、その周辺にはたくさんのグレーゾーンがあって、
 「まるっきり、マトモとは思えないけど、統合失調症だと言い切るのももう一つ自信がないなぁ
 確かにBleuler的にはSchizophrenie と言ってもいいんだろうけどなぁ」
 という人々はたくさんおられるし、その方々に統合失調症に対する医療的介入をしたりはしてますね
 


で、おヒマなら読んでね
ttp://homepage3.nifty.com/kazano/schizo.html
ttp://www9.plala.or.jp/sophie_f/pathology/schizophrenia.html
ttp://homepage3.nifty.com/tamakis/%8b%e0%8bg%90%b0/KimSchzClTx-3.html

623 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/01(金) 00:07:45 ID:cdB7iuzl0

MMPI 軍隊 でググってみたら
ttp://pii-desu.hp.infoseek.co.jp/rekisi.htm#MMPI

私の記憶では、軍隊で精神病の人を事前にはじくために
いちいち精神科医の診察を受けさせなくても質問紙でわかるようにと
作ってみたのはいいけど、
結局、こんなもんでは精神病は描きだせなくて、
パーソナリティの傾向がまぁなんとかわかるようなわからんような
てなもんかと

624 :614:2005/04/01(金) 00:16:41 ID:/eD0hKiD0
>>620
>>621
ありがとうございます。主治医には自分の遍歴を話しているので、もうすでに軽蔑されているかもしれません。
でもいつも無表情でクールに仕事として応対してくれているので助かっています。
先生にまで抱いてほしいと思ってしまう自分が情けないですが、同時に、こんな事を話しても、
変な感じにならない男性は主治医だけなので、その存在も自分の中では大切にも思っています。


625 :611:皇紀2665/04/01(金) 00:54:04 ID:dK+sWJuj0
>>622
フナフキン先生ありがとうございます。

626 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 00:57:51 ID:TST/iHVP0
精神科医って「自分は患者から好かれやすい(恋愛感情)」と思い
あがっている奴が多くないか?別のスレ見てきたんだけどさ。
単に医者として頼りにされている(恋愛のような転移であれ)こと
をまさに個人的な問題だと思い込むだけでなく、なにやら全ての患
者を見下す姿はなかなかイタイよなー。
特に男性の精神科医。
患者の恋人や旦那が自分より何倍もいい男なことは想像しないわけ?
賢い医者ならそのくらい気が付くだろう。特に精神分析できるよう
な科なんだからさ。


627 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 01:00:55 ID:TST/iHVP0
>>624
おっとこれは。きつい書きかただったかな。すまんね。
ま、俺の個人的感情入ってるんで。流しておいて。
ちなみに俺は上にもあるように精神科医じゃないよ。内科。
でも嫁がこっちにお世話になって以来、興味があるんだよ。
精神科医にもいろいろいるよ。
尊敬できる精神科医(嫁の話を聞いていて俺自身がカウン
セリング受けたくなったような同世代の医師)もいれば、
ふざけた精神科医もいる。じゃーよそ者は失礼するよ。



628 :フエフキン ◆PiperKVPps :皇紀2665/04/01(金) 01:18:02 ID:cdB7iuzl0
>>624
>同時に、こんな事を話しても、
>変な感じにならない男性は主治医だけなので、その存在も自分の中では大切にも思っています。


 あ、いいなぁ。それ。


>>626

 うーん
 なんかちょっと違うと思う。

 

629 :フエフキン ◆PiperKVPps :皇紀2665/04/01(金) 01:21:51 ID:cdB7iuzl0

なんだ?この日付表示は

630 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 01:39:21 ID:cuwpb6Ml0
日付表示テストを兼ねて

>>625
>フナフキン先生 



631 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 01:50:52 ID:TsUiG+EA0
エイプリルフール仕様らしい・・
今日は様々なスレでウソネタ満開になるだろうから釣られるなよ

とのことです。

632 :フキフエン@4月1日 ◆PiperKVPps :皇紀2665/04/01(金) 01:53:53 ID:cdB7iuzl0

 ああ、そうでしたね。
 そういう日があるということを忘れていました。

 というわけで

 これから約22時間はエイプリルフール仕様でいきます。

633 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 02:00:06 ID:08feG4w10
>>583
そう意味でしたか
今まで回答ありがとうございました
これで失礼します

>>584
>>608
生前の心理状態を把握するための調査方法という知識しかなく、
複雑性外傷後ストレス障害もそれでわかるのではないかと勝手に思い込んでました
それが誤りだったようで…申しわけないです

634 :病床小唄 ◆Misery/h16 :皇紀2665/04/01(金) 09:08:06 ID:FLasPO6JO
>>626-627
仰る通りです。
精神科医なら分析は誰でもできるのですから、そのような思い上がりは
同じ精神分析やカウンセリングを行なう人間として恥ずかしく思います。
常日頃から患者さんの深層心理に耳を傾け、決して薬物に頼ることのない治療をすべきです。
ジルもカウンセリングで治ります。統失にも分析は絶対です。
分析はすばらしいです。カウンセリングは素敵です。奥様はいい精神科医に巡り合えて幸せですね。

635 :外来医長:皇紀2665/04/01(金) 09:33:04 ID:ntKJ38DT0
小唄君、やっと君も僕の苦労が分かるようになったか。

636 :病床小唄 ◆Misery/h16 :皇紀2665/04/01(金) 09:40:37 ID:FLasPO6JO
外来医長、一生付いていきますとも!
先日の、抑うつ神経症の患者を
他の予約患者の順番を無視して、しかも僕に断りなく緊急入院させた件、
もう全く気にしてませんとも!

637 :外来医長:皇紀2665/04/01(金) 10:15:14 ID:j1KDIC+L0
最近はノイローゼもろくに分からん医者が増えて、君も大変だな。
さて、外来でお呼び出しだ。
僕の分析治療で完治した早発痴呆患者の家族が入院させろとうるさいんだ。

638 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 11:25:41 ID:dQkB2I790
質問です。
いわゆる「寝入りばな」にキーンと耳鳴りがして
宇宙の彼方へ吊り上げられるような感覚に襲われることがあります。
恐怖で頭の中が真っ白になります。
またクラフト・ワークとかタンジェリン・ドリームのような音楽が
背景に流れていることもあります(知らなかったらすみません)。

何度か体験したのですが
これはなにか重大な精神病の予兆でしょうか?
病院に行ったほうが良いのでしょうか?


639 :602:皇紀2665/04/01(金) 11:42:04 ID:Ej0sf5k1O
ありがとうございます
まあ 売れないのは私にも責任があると思いますので・・・
他製品ともども患者さん ドクターに役に立てるような提案ができるように 勉強します

640 :素・病床小唄 ◆Misery/h16 :皇紀2665/04/01(金) 12:02:57 ID:FLasPO6JO
>>637
それ本当に言いそうでむかつく。

>>638
入眠時の感覚異常(幻聴・金縛りなど)は健康なヒトにも疲れてる時とかには割と起こります。
ただ脳器質的疾患(てんかんなど)や
睡眠異常を呈する病気(ナルコレプシー・睡眠相後退症候群など)の症状としても現われます。
うつ状態などで睡眠が安定していなかったりしても起こるし、
何か睡眠薬や抗うつ剤を内服してたらその影響があるかもしれません。
もちろん幻聴を呈する病気(統失など)の可能性もあります。
気になる、不快、あまりに長く続く時には病院に行ってみてください。
クラフト・ワーク……古いw

641 :フキフエン@4月1日 ◆PiperKVPps :皇紀2665/04/01(金) 12:09:59 ID:cdB7iuzl0
>>639
 私、トレドミン以外使ってないよ。

>>638

 あ、それ、とっても危険な状態です。今すぐ、夢分析をしているところに
 かからないと、取り返しのつかないことになります。



 今日じゃなかったら、キチンと説明したげるんで、明日まで待ってね

642 :フキフエン@4月1日 ◆PiperKVPps :皇紀2665/04/01(金) 12:11:03 ID:cdB7iuzl0

ち。
>>640でマジレスしてやがんの

643 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 12:15:13 ID:HnevgC1t0
あの、仕事中に突然「ふわ〜ん」というような感じで世界が遠くなる
ことが最近よくあるのですが、耳鼻科へ行ったら、「精神科へ」と言われました。
貧血でもなく、めまいでもないんですが、なんというか・・・幽体離脱?みたいな感じ
です。精神科、といわれびっくりしたのですが、特に悩み等はありません。
どっちかというと能天気で(笑)仕事中2ちゃん覗くような暇さで、忙しくも無いです。
たしかに気にはなるんですが、やっぱりちゃんと精神科に行くべきようなことなんでしょうか?

644 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 12:19:19 ID:HnevgC1t0
上記のものです。
あの、返答は今日じゃなくてもいいので!
お医者さん?達ですよねぇ?楽しそうなので、明日おねがいします。
ちょっと精神科へ行く怖さがなくなりましたww

645 :638:皇紀2665/04/01(金) 12:29:17 ID:xAg02as50
>>640
>もちろん幻聴を呈する病気(統失など)の可能性もあります。

統合失調症の可能性もあり・・・ですか。
もうちょっと様子をみてみます。

646 :病床小唄 ◆Misery/h16 :皇紀2665/04/01(金) 12:50:13 ID:FLasPO6JO
>>642
僕には悩んでるヒトにウソをつくなんてできません!


今日暇なんですもん。

647 :病床小唄 ◆Misery/h16 :皇紀2665/04/01(金) 13:56:45 ID:FLasPO6JO
>>643
暇な時の幽体離脱(空中浮遊・少し透明など)は健康なヒトにもどーでもいい時とかには割と起こります。
ただ前世的問題(一反木綿など)や
霊魂を蔑ます行為(白蛇を殺した・夜は墓場で運動会など)の祟りとしても現われます。
ドッペルゲンガーなどで魂が安定していなかったりしても起こるし、
何か邪教や黒魔術を信仰してたらその影響があるかもしれません。
もちろん女子トイレを覗きたい一心で身についた特殊能力(スタンドなど)の可能性もあります。
風に弱い、壁抜けできない、身体に戻ろうと帰ってみたら焼かれてた時には精神科に行ってみてください。
どこの医局にもオカルトに傾倒してるやつは一人はいますから。

648 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 14:37:36 ID:qecTwnyN0
>>647
>前世的問題(一反木綿など)や
>霊魂を蔑ます行為(白蛇を殺した・夜は墓場で運動会など)の祟りとしても現われます。
>ドッペルゲンガーなどで魂が安定していなかったりしても起こるし、
>何か邪教や黒魔術を信仰してたらその影響があるかもしれません。
>もちろん女子トイレを覗きたい一心で身についた特殊能力(スタンドなど)の可能性もあります。
 
 すごい・・・。一反木綿は、前世的問題でしたかぁ。
小唄先生が、キャタロウ世代とは、知りませんでした。いや、お子様が
キャタロウ再放送世代だったのやらもしれませぬ。

 

649 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 14:58:21 ID://eRduQu0
>フエ先生
2chのトップページもエイプリルフール仕様に変わっています。
左右2バージョンあり

650 :フキフエン@4月1日 ◆PiperKVPps :皇紀2665/04/01(金) 15:42:25 ID:cdB7iuzl0
>>649

neutral ってのもあるみたいですね
http://www.2ch.net/index-neutral.html

あと
ノンポリってのも
http://www.2ch.net/index-nonki.html

651 :フキフエン@4月1日 ◆PiperKVPps :皇紀2665/04/01(金) 15:44:18 ID:cdB7iuzl0
>>649
 それと、
 私のHNもフエじゃないですよ(笑


652 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 16:05:10 ID://eRduQu0
>651
失礼しましたwフエ付近先生
どちらも人多すぎでみれませんでした。

653 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 16:10:31 ID://eRduQu0
それとも、わたくし、フエ付近@4月1日先生に騙されてるのでしょうか


654 :フキフエン@4月1日 ◆PiperKVPps :皇紀2665/04/01(金) 16:48:26 ID:cdB7iuzl0
こんなのや
http://www.2ch.net/index-dempa.html
こんなのもありますよ
http://www.2ch.net/index-piper.html

>>652
 よーーーーーくHNを見てください(笑

655 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 17:04:03 ID://eRduQu0
(゜д゜)<あらやだ!
フエ付近じゃなくふき増えん先生だったのでつか!
それも見れません。。・゚・(ノД`)・゚・。
壺導入しなくちゃだめかなー

656 :病床小唄 ◇Misery/h16 :皇紀2665/04/01(金) 18:18:39 ID:N9okl/fV0
>>648
TV版ゲゲゲの鬼太郎
第一部 1968〜1969年
第二部 1971〜1972年
第三部 1985〜1988年
第四部 1996〜1998年
どの年代にも当てはまりそうですな。
4月1日だから言える。誤解してるヒトも多いみたいだけど僕はまだ30ですよ。

657 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 20:07:35 ID:qecTwnyN0
>>656
 えーーーーっ??? 年下でしたかぁ。てっきり四十代、五十代のおじちゃん
ベテラン先生と思い込んでおりました。って、騙してないですか? 
今日はそんな日ですから。 from 顔ベロかあちゃんより

>>651
 私も、最初は「スナフキン先生」と思い込み、その後は
「フエフキン先生」と確定しておりました。鱗が落ちたのは
651読んでから。最初は、「ああ、精神科と、さすらいの旅人スナフキンって
何か哲学的じゃなぁい?」と解釈し、次は「ああ、きっと趣味で笛でも
吹いている先生なんじゃなぁい?」と思っていました。今は、飲んだお茶でも
噴いていらっしゃるかしら?

 ああ、雑談ですね。質問でないので、さげ。失礼しました。

658 :病床小唄 ◆Misery/h16 :皇紀2665/04/01(金) 20:51:18 ID:FLasPO6JO
>>656
???
どなた?

どっちを信じます?

659 :フキフエン@4月1日 ◆PiperKVPps :皇紀2665/04/01(金) 20:58:48 ID:cdB7iuzl0
>>657
>「ああ、精神科と、さすらいの旅人スナフキンって
>何か哲学的じゃなぁい?」

 精神科医と「笛吹き男」の方がもっと味わい深いと思いませんか?(笑

 前日までの私のハンドルもよーーーーーーく見といてください。

##あと3時間だな

660 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 21:27:09 ID:fl9QHyra0
ここは関西学派はいないのかな?

関東の匂いがプンプンする。

661 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 21:42:37 ID:h393TJRE0
>>658
小唄先生がわざとシロヌキにして他人を装い、
でたらめを言ってると思ったんですが。
しかも658では四月馬鹿モードでしらばっくれいていると(笑

662 :フキフエン@4月1日 ◆PiperKVPps :皇紀2665/04/01(金) 21:50:04 ID:cdB7iuzl0
>>660
 精神医学は、万国共通、普遍的なものですから、
 関西も関東もないでしょうが

663 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 21:50:55 ID:qecTwnyN0
>>658
 小唄先生、「まだ30」とおっしゃる方は、おそらくそれを超していますよねぇ。
三十代は「もう三十かぁ」と言いたくなる年頃ではないか、と。従って、ベテラン先生に
50円掛けます。
 そして、その余裕のあるレスの数々。キャタロウ第四部を、小学生のお子さんと一緒に見た、
に、さらに三十円掛けます。    498より

>>659
 スナフキン先生、騙しましたねっ。まんまと引っかかってしまったでは
ありませんか。よっぽど暇人かつ、おっちょこちょいの人間でないと、
この冗談は、罠にもかかりませんよっ。「くーやーしーいー(たまご王子風に)」

>精神科医と「笛吹き男」の方がもっと味わい深いと思いませんか?(笑

 怖いですよ。どこにつれていくのおー、ってなもんです。後ろのアルファベットは
「ピッペェレ、クブップスゥー」って、ラッパの音ですか?

664 :アッケ・ラカン:皇紀2665/04/01(金) 22:14:52 ID:jgG7ZcQY0
>>662
そういうことだな。
すべて象徴界におけるファルスのシニフィアンを
鏡像段階でのシェーマLとして解釈すればよいことなのさ。

665 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 22:19:37 ID:Mq5FU7Rn0
小唄さーん!覚えてる?
昨日、診察日でお酒の話したよ。
出勤日に飲んだり、飲まなきゃ、繁華街に出かけられないことなども話したけど、、
とりあえず、アル中ってほどじゃないから、とりあえず量を決めましょってことになたよ。
平日は何杯までとか、そんなかんじで。

666 :フキフエン@4月1日 ◆PiperKVPps :皇紀2665/04/01(金) 22:26:39 ID:cdB7iuzl0
>>663
>後ろのアルファベットは

 フランス語で「イカサマ細工のサイコロ使い」ですよ

667 :卵の名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 23:01:42 ID:qecTwnyN0
>>666
 またまたー。本当はラッパの音ですね。

668 :病床小唄 ◆Misery/h16 :皇紀2665/04/01(金) 23:58:34 ID:FLasPO6JO
カウントダーウン!

669 :病床小唄 ◆Misery/h16 :皇紀2665/04/02(土) 00:28:09 ID:djyhDZV4O
>>643
そろそろマジレスしようと思ったんだけど……
良くわからんです。耳鼻科では異常なし?
あと(真面目に)暇で眠気がさしてくるのとは違うのかな?
ほか貧血、低血圧、乱視、脳内的疾患、甲状腺機能異常等々の「違和感」を伴う病気はないですか?
なんか精神疾患とは違う感じがしますけどねぇ?

670 :開業医:皇紀2665/04/02(土) 01:13:33 ID:z1rQSEbR0
各々、今日は楽しんでw
おもしろくROMしてました。

年齢詐称は白々しかったな(笑

671 :病床小唄 ◆Misery/h16 :皇紀2665/04/02(土) 01:51:27 ID:djyhDZV4O
>>663
掛け金、安っ!w

>>660
ほぼ余談になりますが……
先日、関東のお偉いさん数名と話す機会があったんですが(あ、僕は関東人です)
関東では非定型精神病という病名はもはや絶滅したという話でした。
関西では満田の影響でまだ使われているそうですが、時間の問題だ、とも。
そこだけ見ると僕なんかはまだ関西的なのかも知れませんが
東西問わず「従来診断」が軽視され「操作的診断」に統一されつつあるみたいですねぇ。

>>670
詐称?何のことやら…w

672 :卵の名無しさん:2005/04/02(土) 09:21:38 ID:s2yvdqpB0
>>671
名古屋あたりの先生とみた。

673 :卵の名無しさん:2005/04/02(土) 10:02:03 ID:Fc4ANWxE0
逃した〜
参加したかった(ワラ
でも楽しませていただきました


674 :卵の名無しさん:2005/04/02(土) 19:02:15 ID:lebalzZb0
拝啓、 お手紙受け取りました。
私方は、神経内科及び、精神科を診察しておりますゆえ、
大変多忙で、上司ともでも、 10日以内にお会いするのは難
しい状況です。
そうゆう状況ですが、上司は、5月2日(金)の3時半からで
はどうでしょうかと言っており ます。
しかしながら、急患等があり、時間厳守とはいかない可能性
もありますので、そこは、お含みおき下さい。
  ご都合が悪ければ、ご連絡ください。
                       4月30日 廣瀬干冶 

       (昨日、お手紙受け取りました。)

675 :卵の名無しさん:2005/04/02(土) 22:02:21 ID:dpnn5tb10
産前産後、更年期、
これを切っ掛けとして
精神を患う事はありますか?

676 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/02(土) 22:49:53 ID:DNy73vf30

 あるか?と問われれば あります。
 何故か?と問われれば、結局のところ、よくわかりません
 ホルモンのバランスが とか言われても仮説に過ぎません

677 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/02(土) 22:51:35 ID:DNy73vf30
ほい
ttp://www.oguradaiclinic.jp/page399.html

 出産というのは本当にリスキーなものです

678 :675:2005/04/02(土) 23:44:57 ID:dpnn5tb10
>フエフキン先生

ありがとうございます。
>>677を読みました。
リスキー、本当にそうですね。
他人事みたいに書いていますが、
私の母はまさにこの状態でありました(笑
幸い私のお産は大丈夫でしたけど。

今は更年期の心配をしています。
更年期の場合、婦人科に行くべきでしょうか?
それとも精神科?



679 :開業医:2005/04/03(日) 04:19:12 ID:b1GvidTI0
横レス失礼

>>678
どちらも行って、効果・信頼の見られるほうにすれば良いのでは。
それは、あなたが選べばいい。

680 :卵の名無しさん:2005/04/03(日) 05:27:02 ID:hncnTuHE0
>>679
開業医は自殺しろ!

681 :開業医:2005/04/03(日) 05:49:34 ID:b1GvidTI0
迷惑をかけてスマン。
名無しにする。

682 :卵の名無しさん:2005/04/03(日) 12:41:43 ID:EesSYI4c0
混合精神病と統合失調感情障害は同じもの?

683 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/03(日) 12:58:55 ID:ZnDvPsniO
このやりとり……デジャヴか?

684 :卵の名無しさん:2005/04/03(日) 14:56:46 ID:tfDQpV7gO
先生へ
統合失調感情障害とはどのような病気ですか?

685 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/03(日) 16:20:03 ID:zA/0p9E90
>>682>>684

ttp://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/medical/psychiatry/node60.html

 実は、
 この問題自体、50年以上議論の対象であり、
 また今でも意見が分かれるところです。

 統合失調症の一表現型であると考えたり、
 統合失調症と気分感情障害の間にあるものと考えていたり
 解離性、転換性障害の一部と考えたり
 てんかんの一部と考えたり
 正体不明の身体疾患による症状性精神病だと考えたり

 なので、「非定型精神病」という言葉を使うときは本来なら
「誰それの言う非定型精神病」と表現しなくちゃ不正確なのですが、
なにぶん、「診断がつかないような時に、ゴミ箱のようにつける病名」として
重用なさっている先生もおられて
 大混乱をしています。

 なので、私は、知らない医者や、精神医学的素養に疑問符のある医者からもらう紹介状に
 「非定型」と書いてあると、鼻っから診断名がついていないものとして考えています。

686 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/03(日) 16:22:53 ID:zA/0p9E90

 DSM風に言いますと、
 統合失調感情障害にあてはまることも多いのですが、
 同時に
 感情障害、気分に一致しない妄想を持つもの にも
 急性一過性精神病 にもあてはまるし

 いろんなところにバラけてしまっているのが現状です

687 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/03(日) 17:58:38 ID:ZnDvPsniO
しかし「満田らのいう」日本独自の非定型精神病の概念では
病期における意識変容、夢幻様状態が特徴的なんですが、
統合失調感情障害の項にはその記載はなく、
急性一過性精神病の「多形性の症状」というところにこぢんまりと該当する程度になってます。

ところでアメリカでは非定型精神病といえば統合失調感情障害のことが殆どで
これは「統失と感情障害の移行型あるいは混合型」である混合精神病に当てはまります
……よね?違ったらご指摘を。
日本では非定型精神病は
「統失圏と感情病圏とてんかんの特徴を併せ持つ、でも独立した疾患」と考えられてることが多いので
混合精神病は異なってきますね。

以上、勝手に横入りしてみました。

688 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/03(日) 19:16:41 ID:zA/0p9E90
ついでにこれも
ttp://web.sc.itc.keio.ac.jp/~kokikawa/seisin/seisin58.html

689 :卵の名無しさん:2005/04/03(日) 23:20:20 ID:cQ0C8y/T0
質問です。
この板の恋愛告白スレ等を見ていると、他人の書き込みに対して、
自分の現実世界の恋している人と区別がつかず、対話しているかのように思いこんでしまっているレスをよく見かけます。
また、別のスレッドでは、出来事に対してネタであると思いこみ、
過度に攻撃的になったりしてるレスや、嫉妬や恋着めいた感情が出ているレスもあります。
第三者的に見ると、異様な思いこみなのですが、
こうした思いこみをするのは、あるいは、リアルとヴァーチャルの区別がつかなくなっているのは、
もともとそういう性向(どう表現していいかわからないので、精神的偏倚と取りあえず)があるからでしょうか。
それとも、ネットという新しいコミュニケーションツールがこうした、
異様さを誘発しているのでしょうか。

690 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :2005/04/03(日) 23:28:32 ID:s5bISO8Q0
すいません、某妄想スレ参加者としてお邪魔しまつ。

あの、区別は常に意識してますが、
意図的に区別しないほうがぜーったい楽しい(断言
ってことなんだと個人的には思っておりまする。

リアルとバーチャルを行ったり来たりが楽しいのでつ。。ダメ?

691 :卵の名無しさん:2005/04/03(日) 23:33:24 ID:cQ0C8y/T0
>>690
ららさんのようなベテラン(?)なら、それでいいんだけど。
でも、いや、ほんとに奇妙な感じのが、あるでしょ。
ネットでは、体験したことのない対人関係の距離感があるから、
感情が増幅されるのも判るような気もするのですが。

692 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :2005/04/03(日) 23:49:11 ID:s5bISO8Q0
でももともとあの辺のスレ、
医者に惚れちゃう患者さんとかがイパーイなんだよ。
距離感狂ってるのはネットだってことだけが
問題じゃないんだと思ふ。。。

693 :卵の名無しさん:2005/04/03(日) 23:56:51 ID:x0OJtEVO0

     ヨソデヤッテクレ


694 :卵の名無しさん:2005/04/03(日) 23:58:22 ID:tZWUnRBFO
一年半ほど精神科にかかっています病名はPTSDです 健忘がひどく自分で話した事や出来事も忘れてしまいます。薬はレキソタン ルボックス ユーロジン ドラールです自分では悪くなっていく一方の様な気がするのですが…

695 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/03(日) 23:59:35 ID:zA/0p9E90
>>689

 街中を注意してみていると、
 いろんなところで似たようなことはありますよ

 地下道の張り紙とか
 便所の落書きとか

696 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/04(月) 00:00:03 ID:np91h0d/0
>>694

 で?

697 :卵の名無しさん:2005/04/04(月) 00:04:57 ID:tZWUnRBFO
694です 何か良いアドバイスありますか?この先どうしていいのか自分でもわからないんです

698 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/04(月) 00:12:24 ID:np91h0d/0
>>697
 その診断をした人とか、その処方をした人とかに相談する。
 相談できないようなら、人を替える。
 5人くらい替えて、どうしようもないなら、そういうものだと思う。

699 :卵の名無しさん:2005/04/04(月) 00:42:42 ID:UdsrFhBZ0
30代女性です。
以前、わたしの職場にアルバイトに来ていた女性(20代前半。境界性人格障害と診断されたようです)が、深夜・早朝も含めて、私宅に電話、メールを寄越すので、困ってます。
同棲している相手がDVらしく(アルコール依存症ではないか、と思うのですが)、お互いがODやその他の「自殺未遂」を繰り返しているようで、
そういうイベントがある毎に、かかってくるのです。
共依存だから、別れた方がいいと言っても、話を聞きませんし(聞くわけない
ですし)、精神科にもなかなか通わないみたいです。
電話が来たときは、もうアドバイスめいたことはやめて、
努めてのんびり明るく話すようにしているのですが、
いい加減うんざりです。
私を理想としている、と本人は話し、見捨てられるのを極度に怖がっています。
こちらは、精神科医でもカウンセラーでもないのだから、
二度とかけてくるな、と怒鳴りたい気持ちもありますが、
怒鳴ってもいいでしょうか。
というか、絶縁に向けて、ソフトランディングできればいいのですが、
どうすればよろしいでしょうか。

700 :卵の名無しさん:2005/04/04(月) 00:57:35 ID:UdsrFhBZ0
699です。
男性の方とは知り合いではないのですが、
元アルバイトの女性は、私の職場の人間と血縁関係があり、
出来るだけトラブルを避けたいのです。
因みに、血縁関係のある職場の人は、精神科と関わることを極端に「恥」としており、彼女をその意味で抑圧していたようです。
しつこくて申し訳ありません。

701 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/04(月) 00:58:21 ID:1RtkdWpBO
>>699
勝手に理想化されて迷惑だと伝えて着信拒否にするのがいいです。
こういうやり方に疑義を唱える方もいるみたいですが、
あなたが病人に付き合って病気になる義理はないはずです。

それか2chのメンヘル板を紹介したら?

702 :卵の名無しさん:2005/04/04(月) 01:01:16 ID:UdsrFhBZ0
病床小唄先生
ありがとうございます。

703 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/04(月) 01:05:04 ID:1RtkdWpBO
>>700
そういう事情があるならきちんと今起こってることを「血縁関係」のヒトに話したほうがいいです。
でも「相手してやってくれよ」と言われても断ったほうがいいです。
身内にしっかり相手させるべきです。

704 :卵の名無しさん:2005/04/04(月) 01:15:31 ID:UdsrFhBZ0
699です。
小唄先生、再度、ありがとうございます。

まさに、その身内(わたしの上司)は、起こっていることを理解せず(理解しようともせず)、精神科領域のことに関して偏見が非常に強く、
こちらに結果として丸投げ状態、話にならないので困ってました。
プライベート領域と職場関係を理屈通りきっちりと分けられない上司なのですが、
毅然と言うべきことは言ってみます。



705 :卵の名無しさん:2005/04/04(月) 01:19:36 ID:4uj0jSPoO
指示が守れません、というか独自判断でつっぱしりたくなります。
受診間隔が開くと不安になってしまい、特にダメです。
どうしたらいいんでしょう。これは性格ですか?これも病気なんでしょうか?
…本当はいい患者になりたいです。

706 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/04(月) 14:36:47 ID:1RtkdWpBO
>>705
どんな病気も(精神科以外の病気も)
患者さんが焦ってしまう時期があります。
あなたがそれのために突っ走ってしまっているのか分かりませんが、
もしそうだとしたら時々悪化を招くことになりますので担当医に相談してください。

707 :卵の名無しさん:2005/04/04(月) 20:24:05 ID:3+tWqck00
調査の過程で何か問題あったとしか思えないんですが、こういうことはあり得る話なんですか 

韓国人の50%弱が人間関係障害者との研究結果 
--------------------------------------------------------------------------------
▼韓国人20歳の45%が対人関係障害(世界一の異常人格国民?) 

東洋日報 by 李成柱

 この数値は、米国やヨーロッパなど先進国の平均11〜18%に比べて、2.5〜4倍に達する。 
 研究チームによると、人格障害は自分の性格に問題があることに気づきにくく、自分の問題を他人や社会のせいにし、
極端な反応を示す。
 具体的には、自分にこだわり過ぎて対人関係が円満でない「強迫性(49.4%)」、合理的な問題解決や人との係わりを
 避ける「回避性(34.7%)」、わがままで些細なことにも必要以上に反応し気まぐれな「ヒステリー性(25.6%)」、
絶えずに他人を疑う「偏執性(22.6%)」の順で多かった。

 柳教授は、このように潜在人格障害者の比率が高いことについて、「社会的価値観が混乱している中、家庭教育の不在が
『人格未成熟の成人』を量産している」と説明した。 

 延世大学心理学科の李勲求教授は、「設問の内容が普遍妥当であるため、韓国社会の特殊性によって人格障害可能性
の比率が高く表れたという可能性は低い」とし、「韓国社会の精神的健康について関心を持つきっかけにすべきだ」と指摘した。 

今回の研究結果は、国内学術誌「精神病理」と米国の学術誌「精神医学と臨床神経科学」に掲載される予定だ。

708 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/04(月) 20:57:45 ID:np91h0d/0
>>707
>こういうことはあり得る話なんですか

 可能性だけ言えば、なんでもアリですけどね。
 なんか、クダらなさそうな感じ。

709 :おながいします、教えて下さい。:2005/04/04(月) 21:45:22 ID:AhB7P6to0
すみません、APAから発行されている
大うつ病障害のガイドライン改訂版に
記載されている「大うつ病障害の再発の危険因子」の
表の内容がいまいち、よく理解できないのですが(とくに3つ目)、
どなたかご指導いただけないでしょうか?

TABLE 3. Risk Factors for Recurrence of Major Depressive Disorder
●Prior history of multiple episodes of major dpressive disorder
●Persistence of dysthmic symptpms after recovery from an episodes of major dpressive disorder
●Presence of an additional,nonaffective psychiatric diagnosis
●Presence of a chronic general medical disorder

APAのサイト
http://www.psych.org/psych_pract/treatg/pg/Depression2e.book-7.cfm


訳はこんな感じでしょうか?
なんとなく意味はわかるのですが。。。
勉強不足ですみません、これ以上調べたけど
わからなかったです。

表3:大うつ病障害の再発の危険因子
●「大うつ病性障害、複数エピソード」の病歴
●「大うつ病性障害、単一エピソード」回復後の気分変調の持続
●???
● 慢性一般的疾患を有するもの

710 :卵の名無しさん:2005/04/04(月) 22:35:33 ID:OHYCfDQ10
>>627
内科医さん、キツい言い方ではなかったですよ。ありがとうございました。
もうここ見てないかもしれないけど、一応。

主治医には、自分の主治医への欲望(お、女の身でありながら、、)は言わないことにします。
多分、分かってそうだし。
頑張って治そうと思います。自分は男性の誘惑に流されやすいので、すぐ依存してしまうんですよね。


711 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/04(月) 22:38:18 ID:np91h0d/0

 (気分)感情障害圏以外の、追加診断の存在。
 (精神科に限らず一般的な)慢性疾患の存在

712 :709:2005/04/04(月) 23:51:59 ID:QM5V7seK0
>>711
フエフキンさん。
素早いご回答ありがとうございます。

『(気分)感情障害圏以外の、追加診断の存在。』
という表記ですが・・・・。

ここで、あえて『(気分)感情障害圏以外の』と
記載されてる理由は
感情障害は大うつ病障害の主要な精神兆候だから、
すでに診断済みである。
感情障害に追加して、他の精神疾患の兆候が
重畳している場合は、
大うつ病障害の再発のリスクが高くなる

という意味でよろしいのでしょうか?

713 :卵の名無しさん:2005/04/05(火) 00:19:36 ID:KAYglX4I0
むか〜し好きだった人
医学部生で精神科にするっていってたな
もうお医者さんになったろうな

精神科医ってどんな人生たどるの?
大学病院勤務?研究者?
精神科専門の中規模病院勤務とか??
開業?

みんなどんな道を望んでるものなんですか?

714 :卵の名無しさん:2005/04/05(火) 00:33:22 ID:+/QDhdzU0
>>699さんの質問に便乗です。
34歳、男性(独身)。女子学生の多い大学(共学)教員です。

私の講義・ゼミ登録者のうち、毎年1−3人ほど、精神科領域と思われる学生がいます。
(門外漢が、なんらかの病名を類推するのははばかられるのですが)。
私に対する恋愛妄想、つきまとい、相談と称した過度のコンタクト(メールはシラバスに公開が原則)、
性的妄想を書いたメールやレポートの提出、講義やゼミの妨害(過度の自己アピール、目の前で薬を飲んで倒れたり、叫んだり・・・)、私絡みで友人学生に時間帯を無視した頻繁な電話・・・などをするものが出て、はなはだ困惑してます。
事務・同僚は、「おもてになるから。」と冗談化し、事態の深刻さを理解してくれません。
恥ずかしながら、本学ではカウンセラールームが機能しておらず、心理学の非常勤講師に兼任して頂いてます(出講日のみ)。
その先生(女性)に相談したところ、
「人格障害は嫌い。先生(=私)が悪い(はあ???)。ちゃんとした鬱なら、相談に来させればいい」と、カウンセラーとしてはあるまじきお答えでした
(学生本人が自主的に行ってくれないことには、どうしようもないこともわかりますが)。

715 :卵の名無しさん:2005/04/05(火) 00:34:19 ID:+/QDhdzU0
714の続きです。長文すみません。

立場上、はなはだまずいのですが、数年前このような学生の親御さんに連絡を取ったところ、「き○○○扱いする気か」と逆に責められました。
下宿生、実家がよい入り交じってますが、大抵、ご家庭が精神科受診(者)に対し非常に偏見が強いようです。
一方で、放任的態度です。
こうした学生の友人たちもかなり迷惑しているので、彼女たちが親御さんに話した場合もありますが、うまくいきません。
もちろん、私は、彼女たちになんらかのアピールをしたことはなく、また、個人的な接触を努めて避けていますが、限界があります。
他大学では、ニンフォマニアの女子学生とトラブルがあり、セクハラで訴えられて辞職に追い込まれた(?、噂ですので事実関係は不明)という話も聞きます。
今までの例では、在学途中でドロップアウトするか、卒業までに(私に関してのみ、表面上)治まっていましたが、この先は判りませんし、また、ゼミ運営上も迷惑です。

1)このような学生に対し、どうすればいいですか?
2)私のところに、こうした学生が集まるのは、やはり、何か私の側に問題があるのでしょうか(講義スタイルや、振る舞いなど)。
3)周囲の学生に聞いても、ドクターショッピングをして集めた安定剤・睡眠薬を過剰服用をしたり、依存をしたり、問題行動が多いようです。精神科通院で、短期的に状態がよくなることはあるのでしょうか。

716 :卵の名無しさん:2005/04/05(火) 00:55:13 ID:fgZoqkfe0
1)抱くな!触るな!嫌がるな!
2)おそらく心理系でしょう。諦めなさい。蟻のように寄ってくるでしょう。
 あなたの側に問題があると感じるならば、姑息ですが学内では指輪を。
3)馬鹿な男と引っ付けば一時的に良くなったように見えます。

わが身を守ることをお勧めします。
大学(中身は知りませんよ)ですから、自己責任の上で行動できているはずです。
フッと気が緩んで手を出さないことを祈ります。
心理の先生は同類ですから相談しても徒労に終わります。

上記は少々過剰に答えていますが、核心は外してないでしょう。

717 :卵の名無しさん:2005/04/05(火) 01:06:24 ID:+/QDhdzU0
>>716
ありがとうございます。
思想系の人間ですが・・・。はあー。
1)は完全に、クリアできます(きっぱり!)。

自分自身は、これで神経をやられたり、消耗したりしていないつもりですが、
ゼミ運営など、他学生との関係もあり、困るのですよ。
一番むかつくのは、既得権益擁護のための、理念なき大学改革を進めながら、
学生のことを考えず、危機管理もできていない同僚たちです。
・・・って、ここで喚いても、仕方ありませんが。

はあーっ。新学期が始まる・・・。

718 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/05(火) 01:29:51 ID:BfbOhYk/0
>>712
>感情障害に追加して、他の精神疾患の兆候が重畳している場合は、

 と、私にも読み取れましたが。
 例えばII軸に何かついてるとかかな と

>>713
 いろんな人生。

>>716

 指輪をしてても寄ってきますよ(笑

>>715
>2)私のところに、こうした学生が集まるのは、やはり、何か私の側に問題があるのでしょうか

 あなたが、どうなのかは、わかりませんが、
「どうにかしてあげよう」とか「コレを見捨てたら、教師として失格だ」とか思っちゃいやすい人のところには寄っていくみたいですよ。
 普段はそういうのは責任感とかいう美徳なので、「問題」というわけではないのですがね

719 :卵の名無しさん:2005/04/05(火) 01:47:43 ID:fgZoqkfe0
意地悪もたまにはw

>>718
先生は女子学生に言い寄られたことあるんだ。
"責任感"とか"美徳"で納得してたんだ。

720 :卵の名無しさん:2005/04/05(火) 02:24:23 ID:+/QDhdzU0
717です。
フエフキン先生、ありがとうございます。

こうした子たちは、素人の手に負えるものではないので、
プロに任そうと思ってたのですが、
要するに、半年や1年で他者との関係性をうまく構築できるようになるものでもなく、
どうしようもない・・・と理解していいのですね(やっぱり・・・がっくり)。
で、こちらはともかく、トラブルを発生させないよう、
身を処すしかない、と。

>>719
敢えて言いますが、こんなんにこんなふうに言い寄られても、まったく楽しかないっすよ。

笛先生に言い寄った女子学生は知りませんが。

多レス、失礼しました。

721 :卵の名無しさん:2005/04/05(火) 02:40:56 ID:WlXA4h+c0
正常な若い女に言い寄られたらそりゃ嬉しいだろうけどねぇ

722 :卵の名無しさん:2005/04/05(火) 05:01:39 ID:JBluwD8W0
いや正直メンヘラーにも色々いるから、比較的まともな部類(一時的な抑ウツと
かパニック系とか)のしかも相当な美人なら、ちったあ嬉しいだろうけどねえ。
まあでも、相当な美人はそこまでしつこくも過激な行動もしないだろうしねえ。
そんなことしなくてもいくらでも若い男が寄ってくるだろうし。

○○障害系しかも不美人過激行動タイプはきついっすな。どうも先生、ご苦労
様です。


723 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/04/05(火) 09:03:18 ID:Dw5i5IGS0
●病院・医者板 自治議論スレッド 第5病棟●
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1112260489/l50
つか、誰か来てくれない? 自治棒の相手は頭が変になりそうだよ。

724 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/04/05(火) 09:16:49 ID:Dw5i5IGS0
今回のは強力だけど、
3人ぐらい来て、適当にあらしってくれてれば
なんとかなると思うんだけど。

725 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/04/05(火) 10:03:51 ID:Dw5i5IGS0
この任務は忍耐強い精神科の医師が適任だと思うんだけど。

726 :卵の名無しさん:2005/04/05(火) 11:06:33 ID:vAs7EY3N0
私は鬱で通院歴約1年の者です。
医師に「治療には薬の果たす役割は50%程度だよ」と言われ
残りの50%は何をしたらいいんですか、と尋ねたところ
「特に絶対してはならないこともないし、絶対しなければならないこと
もない」と要領の得ない返答が返ってきたため、少しでも早く治したいが
為に、鬱に関する本を読んでいます。今、自分が積極的に関心があるのは
それだけという状態です。
素人ながら自分なりに精神医学を眺めてみると
精神医学には、精神薬理学に基づいた薬物療法(私の言葉では「脳の病」)
と精神分析、心理療法等(私の言葉では「心の病」)という二つの
流れがあり、少なくても日本では薬物療法が主流であるようです。

727 :726:2005/04/05(火) 11:07:26 ID:vAs7EY3N0
(続き)
で、薬物療法は医師に任せて、もう一つの流れのほうを自分なりに調べる
ことにしました。一般向けの啓蒙書から始まり現在はテレンバッハの
『メランコリー』を読んでいます(遅々として中々進まないのですが)。
ここに表されている「メランコリー親和型」の性格は、笑ってしまうほど
自分に合致するのですが「「神経衰弱」盛衰史」(北中淳子 『ユリイカ』2004/5)
によれば、「ドイツ以外の欧米諸国で語られることがない、日本で独自に
発展してきた臨床知である事実は意外に知られていない」そうです。
確かに下田光造の執着気質に関する考察と共通点を持っているようなのですが
、実際には北中氏が言っていることは事実なのでしょうか。だとしたら
それは現在の精神医学界では鬱の病前性格についての共通認識がないのか、
あるいは薬物療法が主流でその他の精神分析、現存在分析などは論じられることが
ないのか、または別の理由があるのか、どのようにお考えでしょうか?
また、臨床の場で治療に当たってクライアントの性格が考慮されるのでしょうか、
考慮されるとしたらどのように対処するのでしょうか?
素人ながら、専門家のご意見を聞かせていただければと思います。
長文、失礼しました。

728 :卵の名無しさん:2005/04/05(火) 15:02:38 ID:5sbV5SBR0
>>708
フキフエン先生ありがとうございます

729 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/05(火) 20:06:11 ID:PACNdy7/0
>現在の精神医学界では鬱の病前性格についての共通認識がないのか、
比較的「どうでもいいこと」になりつつあるようですね。
「症状」および「症状に対する治療方針」がしっかりしていれば確かに治りますから。
嫌な考え方ですが、そうでもなきゃ「心療内科」なんて務まらないでしょうからね。
あと各国各地域でどのような性格を「正しい」とするかが違っていますし、
(ずけずけとモノを言う性格はやっぱり日本じゃまだ嫌われますしね)
そうすると「精神医学界」という広い世界では性格について「共通認識」というのを持つのは
難しいのかもしれません。
メランコリー親和型が日本でウケが良かったのは、日本人が「美徳」とするような性格だからではないですかね。

>あるいは薬物療法が主流でその他の精神分析、現存在分析などは論じられることが
>ないのか、または別の理由があるのか、どのようにお考えでしょうか?
意味が分かりません。まぁ上述した通りです。

>臨床の場で治療に当たってクライアントの性格が考慮されるのでしょうか
あなたのような性格の方には「少しでも早く治したいが為に」と焦ることなく、
ゆっくり、じっくりと治していくようにお伝えしますね。

730 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/05(火) 21:05:21 ID:BfbOhYk/0
>>720
>>719
>>717

 これが、文化的背景というかなんというか、
 興味深いのは、
 同じことを男子学生が女性教師にしたら、
 ココロのどーのこーのじゃなくて、警察沙汰なんですよね

 配偶者間暴力の男性被害者と同様に、
>事務・同僚は、「おもてになるから。」と冗談化し、事態の深刻さを理解してくれません。

 ってな具合に、誰も助けてくれないんですよ。

 望まない相手から言い寄られることの苦痛は
 どちらもあんまり変わらないと思うんですけどね



731 :卵の名無しさん:2005/04/05(火) 22:16:24 ID:+/QDhdzU0
714=715 です。
相談者が他にいらっしゃらないようなので、お邪魔します。
笛先生、そうなんです。セクシャルハラスメントの被害者に於ける性の非対照性(フェミニズムとは逆の価値評価での)というのは、ありますね。
からかい、という形で、性に関する問題提起を無効化してしまう風土も関わっていると思います。

恋愛が一種の狂気状態だとすれば、伝播というのがあるようで、教室にひとり、ふたり、こういう強い感情を出している人が混じっていると、段々教室の雰囲気が異様になったり、
「普通の」子も、「恋」の様相をみせてくることがあります(泣)。
教員と学生では、権力関係にあるからタブーというより、
トラブルが発生したりすると面倒なので、恋愛の対象とはまずみません(僕の場合)。
彼女たちの心の中では、恋愛なんでしょうが、恋する人間と、妄想する人間と、
ストーカーする人間の、境界がよくわかんねっすよ。

まあ、うちのゼミに来てくれるな、とも言えないし。
ぼくは、うちのクローデット・C(仮名、犬)にしか欲望を抱かない、と宣言してるんですけどね。
落書き、失礼。


732 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/05(火) 22:36:14 ID:BfbOhYk/0

>彼女たちの心の中では、恋愛なんでしょうが、恋する人間と、妄想する人間と、
>ストーカーする人間の、境界がよくわかんねっすよ。

 恋は、正気の沙汰じゃないですから(笑

 恋の中には、シュナイダーの一級症状が一通り揃ってますからね。

733 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/05(火) 22:43:15 ID:BfbOhYk/0
>>726>>727

ん?
テレンバッハに「このメランコリー親和型ってのは、あなたもあてはまりますね」って言ったら
激怒した って話はどこで読んだんだっけ。

ttp://homepage3.nifty.com/kazano/melancholy.html

ここに書いてることの、ソースが不明だから、
コレ自体が信用出来る話かどうか別として。

>また、臨床の場で治療に当たってクライアントの性格が考慮されるのでしょうか、

 考慮せんと、治療なんてできないでしょう。
 病気の説明一つできやしない。

734 :も@:2005/04/05(火) 22:49:23 ID:dEOgHnNr0
つまり、
精神分裂病は、人間に備わった恋愛機能の故障状態である。
とは言えないか。。。

人間社会と哺乳、生殖をスムーズにいくために、
人間は、高度な恋愛という機能を新たに獲得した。
しかしそれは、新しく高度であるが故、不安定で故障しやすい。

735 :紙フキン ◇PaperKVPps :2005/04/05(火) 23:01:42 ID:VrXbDbVb0
>>714 >>715

1)このような学生に対し、どうすればいいですか?

  簡単じゃん(わかってるくせに)。単位やらなければいいじゃん。無理なら、合格最低点あげる。

2)私のところに、こうした学生が集まるのは、やはり、何か私の側に問題があるのでしょうか
  
  そうだよ。色仕掛けのし甲斐がある、となめられてるんだね。
  真面目な学生からも不信を買ってるだろうさ。

736 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/05(火) 23:11:14 ID:BfbOhYk/0
>>734

>精神分裂病は、人間に備わった恋愛機能の故障状態である。

 えっとね
 統合失調症の障害の一部は
「いろんなものから、“特別な”ものに注目する能力の障害」って仮説があるよ。
 集合写真の中から好きな人の顔をみつける能力。
 その“特別さ”の区別がつきにくくなって、混乱するの。
 混乱した結果は、人それぞれだから、アレなんだけど。

 その機能のしろ、強迫にしろ、自閉にしろ、「正常からの連続している問題」らしいこと
 ってまぁその、難しいな(笑



737 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/05(火) 23:38:02 ID:PACNdy7/0
>>733
あーそこの「ファントム空間論」早く工事終わんないかな。
1000回以上読んだけど全然ワケわかんねぇからなぁ。

>>734
一部の統合失調症やその辺縁群は恋愛ごとでその脆弱性を露呈しますね。
ttp://homepage3.nifty.com/kazano/erotomania.html(流用)
↑とか、古い意味での「境界例」とか。

>>736
「気付き亢進」?

738 :卵の名無しさん:2005/04/06(水) 09:30:35 ID:reBNkHBeO
質問ですが、医学部を卒業してホームの病院に勤務しても、ホーム以外にもアゥェイの病院に派遣(?出向?)する石がほとんどなのでしょうか?
私の主治医はいろんな病院にアゥェイに行ってるので、外来1日しかいなくて急病のとき困ります
これは精神科に限らず、どの科の石もそうなんですか?(ここの先生方もでしょうか?)
アゥェイ(派遣先)がかわることはあってもホーム(所属病院)がかわることはないですかね?
今の主治医とは、昔の先生のアゥェイ先で診てもらい、再発したときにはいなかったのでホームの病院で診てもらってます。
ちなみに卒後何年まで研修医(レジデントっていうんですか?)なんでしょうか?
主治医は卒後5年なんですがそれでまだ研修医は普通なんですか?
病院のしくみがよくわからないです。まぁ患者だから関係ないのですが、ちゃんとした石なのか心配です
(それはたいそうお世話になってて良い先生と思っていますが、なんせ人間不振なもんで)
ここで聞くのもなんなんですけどね・・・
治療は快報にむかっているとのことですが、まだ薬は減ってません

739 :726:2005/04/06(水) 10:08:26 ID:aeVHG+TG0
病床小唄さん、フエフキンさん、回答頂きありがとうございました。

740 :卵の名無しさん:2005/04/06(水) 12:09:55 ID:lA6puZTZ0
>>727
> 最近のうつ病の病前性格としては,佐藤が,これまでに発表された(prospective study)の結果をまとめて,
>双極性障害の病前性格は正常者の人格とほとんど相違ないこと,うつ病の病前性格は神経症傾向あるいは
>それと類似した人格傾向によって特徴づけられていることを指摘している。また,この神経症傾向については,
>他の精神障害や心身症などの患者でも病前性格としては高く,幅広い精神障害を特徴づける非特異的な
>性格傾向であると考えられるため,うつ病の病前性格には特異的なものはない可能性が強いという指摘が
>できると論じている.

傳田健三:子どものうつ病 見逃されてきた重大な疾患.pp35,金剛出版,2002

741 :卵の名無しさん:2005/04/06(水) 12:28:14 ID:yI4pahJAO
お付き合いしてる男性から良いことばかり言われます。
恋愛感情からくるものではない感じがします。
同じ年で30歳ですが精神的に幼いように思います。
それで恋愛感情と依存のはっきりした違いというのはありますか?

742 :726:2005/04/06(水) 17:39:29 ID:TkrGItZw0
>>740
なるほど。ありがとうございます。それがもしかしたら
>>733さんご指摘の
ttp://homepage3.nifty.com/kazano/melancholy.html
のソースの一つかも知れませんねえ。
自分(通院者)としては、いつまで続くかわからない鬱の過ごし方(薬を服用し
休養する)も苦痛に感じるため、何とか生産的に過ごせないかと思い、「自己」を知る
あるいは「こころ」とは何か、を知りたいと思い素人ながら、学ぼうと思って、一般
向けですが精神医学者の著作を読み始めました。私としては、もし鬱に関する
共通した病前性格が認められるのであれば、今後の再発予防の為に自己との
付き合い方のようなものも、考えなきゃいけないのかなあ、と思っていた次
第です。
「病前性格には特異的なものはない可能性が強い」となると、どうしよう?
やっぱり、グダグダと日々過ごし、良くなるのを待つしかないのかなあ。

743 :卵の名無しさん:2005/04/06(水) 18:56:45 ID:xyEQBdOh0
731にあるような、集団ヒステリー状態(?)は、女子校などでも結構あるような感じがします。
先生とかへの恋愛妄想というの、みんなが抱いて大騒ぎというの。
女子修道院に於ける集団性的妄想については、どこかで読みましたが、
程度の差はあれ、同じようなものですか?
でも、性的抑圧というのは、今の女子校ではないから、違うのでしょうか。

男子校で、そうした恋愛の集団ヒステリー状態というのは、想像できないのですが、
ありますか?
あっても、731の先生のところみたいなヘンな行動に出るなんて、やっぱり想像できない。
わたしは女なので、女の子の方はなんとなくわかるんだけど。


744 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/06(水) 20:04:08 ID:gQO96Ls20
>>737
>>736
>「気付き亢進」?

 えっと、ソレとは違った話で、
 特定の意味のある対象を見た時に、ドパミンニューロンのバーストがある
 って話だす。どこで仕入れたか、すっかり忘れてるんですが。
 っで、
 そのドパミンニューロンのバーストがムヤミに起こると
 多分、気付き亢進が起こるでしょうし、
 統合失調症的等価値の説明にもなるって話。
 
 Gleichgueltigkeit って、等価値感(価値観ではなく) て訳でいいかな。
 無関心 っていう訳はあんまり好きじゃない。
 


745 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/06(水) 21:31:55 ID:fGvwqNrHO
>>738
卒後2年目まで研修医っすけど、
その後もしばらくは病院職員としては認められないのが殆どじゃないすかね。
勤務医になってもたいした給料は出ないし。
だから色んなところに出稼ぎに行くんすよ。

ところで急病の時は「担当医に診てもらいたい」とか選り好みしないほうがいいっすよ。

>>741
同い年だったら大体は男のほうがガキじゃないっすか?
質問自体はなんかよく意味が分からないっす。すんません。

746 :卵の名無しさん:2005/04/06(水) 21:32:50 ID:2oHiKAua0
四月、あちこちの人事異動やら、退職やらでお別れや新しい人との出会いがあり、
それがわたしには、とてつもないストレスになり、頓服をどんだけ飲んでも
全然きかず、やけになって酒を一緒に飲もました。
アルコールがはいると、衝動性が抑えられなくなって、そのへんのドアの
ノブで首を吊ろうとするのだけど、11歳の長男に羽交い絞めにされてできませんでした。
長男に「家のなかで死なんといて」といわれ「外やったらいいか?」と
きいたら「(・∀・)イイ!!」というので、そとに出たけど、ふらんふらんで
まともに歩けず、仕舞いにばたーんと倒れて行き倒れ状態に。
通りがかった人に肩を叩かれたり、救急車を呼ばれそうになったりしながら
「大丈夫です、大丈夫です」と仕方なく家にかえりつき、夫が帰ってくるまで
潰れていました。
夫が帰ってきたころには、酔いはさめてきてて、頭ががんがんいたかったけど
夕飯の用意を急いでして、みんなで食べました。

もうこんな最低な自分嫌です。
長男11歳にどんな影響がでるか…

誰か、もう殺してください。


747 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/06(水) 21:37:44 ID:gQO96Ls20

あーあぁ

748 :738:2005/04/06(水) 21:41:47 ID:reBNkHBeO
>>745病床小唄先生
ご解答ありがとうございました。なるほどなるほど。理解できました。
急病のとき困ると書いたのは、違う石だと、『どうなさりました?』と質問され
1から話すのが億劫なのです。カルテ見てよ〜とか思っちゃうんすよ〜
(小唄先生の『〜っすよ』的な発言に癒されましたので真似てみました)
ところで小唄先生も勤務医なんですか?
エイプリルフールの際に三十路発言ありましたが・・・
ここの先生方(小唄先生、笛先生等)はかなりベテラン石だと、いつもスレを見て感じております

749 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/06(水) 21:42:59 ID:fGvwqNrHO
>>743
ポリクリ(病院実習)の時に産婦人科の女医のファンクラブができてたけどw
入局者多数と思われたら結婚されちゃって解散。僕は精神科に入局しました。

>>744
なるほど。ありがとうございます。

750 :卵の名無しさん:2005/04/07(木) 10:18:43 ID:iQqnnNU90
>>746
残念ながら、誰もあなたを殺したりはいたしませんよ。
早目に先生の診察を受けられた方が良いと思います。
禁酒令を守ってくださいね。お子さんのためにも。
お大事に。

751 :746:2005/04/07(木) 16:44:49 ID:wW9tk0KQ0
>750
レスありがとうございます。
今日、夫が仕事を休んで病院に連れて行ってくれました。
主治医に「いろいろなことがいっぱいいっぱいになって
自分でどうしていいのかわからなくなって、
殺して欲しいのか、助けて欲しいのかもわからないんです」
と言いました。
主治医は、早く来てくれてよかったといってくださって、
夫にも、色々話してくださって、頓服の薬もかえていただいて
帰ってきました。
また来週も行きます。
実家のアル中の父に、「そんな飲み方してるとアル中になるぞ」といわれ
あんたには言われたくないとおもいましたが、お酒はやめます。
ありがとうございました。

752 :卵の名無しさん:2005/04/08(金) 19:58:48 ID:eknsd23/0
精神科医(解離性同一性障害の患者を診たことのある方)に質問します。
基本人格以外の交代人格を無視しろという指示を患者のサポーターに
出したことはありますか?
もしあるのでしたらその理由を教えてください。
自分のサポートしている相手が解離性同一性障害のため、病院に行っています。
そこで先日主治医に呼び出され、そのような指示を受けましたが理由も説明していただけません。
説明どころか、その後、自分と話すことすら避けられています。
電話で少し話そうとしても、一方的に今は○○さん(自分のサポートしている相手の名前)の治療をしていますから。
あなたは患者ではないですから。と言われ、電話を切られてしまいます。
自分はそのような指示を出した主治医を攻め立てるつもりはありません。
ただ、何故そうしなければいけないのかという理由を聞きたいのです。
患者ではない人間にはどんな口調で話しても良いのでしょうか?
相手が精神疾患患者でなければ何を言っても良いのでしょうか?
精神科医とはこんなものなのでしょうか?

753 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/08(金) 20:34:08 ID:wHTuQ/2e0
>>752
>患者のサポーター
あなたが患者さんにとって何者なのか?
親兄弟配偶者親戚なのか、
それともその人たち以上に患者さんに愛情を持って接している「赤の他人」なのか。
そこが大きな点だと思いますが。

>患者ではない人間にはどんな口調で話しても良いのでしょうか?
>相手が精神疾患患者でなければ何を言っても良いのでしょうか?
どんな口調で何を言われたんです?

754 :752:2005/04/08(金) 21:43:55 ID:eknsd23/0
>>753 病床小唄先生

>あなたが患者さんにとって何者なのか?
自分は親兄弟配偶者親戚ではございませんが、日々共に生活(同居)している恋人です。

>どんな口調で何を言われたんです?
威圧的な口調で、「他人格を無視するように」と、とにかくそれを主張されました。
自分が横から「どうしてですか?」等と質問する隙も与えて頂けませんでした。
目で圧力をかけるとでも言うのでしょうか?
とにかく有無を言わせない、そんな雰囲気でした。
人格無視の事に納得できず、理由を聞こうとしてもその後会ってもくれず、
電話も切られる始末。おかげで患者本人はパニック発作を起こしました。
それに対し、いつでも連絡をくれと言っていたのに、一方的に無視する始末です。

755 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/08(金) 22:19:58 ID:wHTuQ/2e0
>>754
患者さんが認めない限り、例えどんなにあなたがその人のことを想っていても
病状を詳しく伝えることはできないです(本来親兄弟配偶者親戚でもアカンのですけど)。

また、時として献身的すぎる介護は患者さんの病状をさらに悪化させることがあります。
その献身ゆえに患者さんに振り回され、患者さんの依存的・他罰的・攻撃的な面が増長されてしまうんですね。

あと、こんな概念もあります。関係ないかもしれませんが。
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/3875/kyouizon.html

担当医のあなたに対する態度はあなたを治療の場から少し遠ざけて患者さんの自立を促すと同時に
あなたが疲弊してしまうのを避けるため、という可能性もありますね。可能性、ですが。

>それに対し、いつでも連絡をくれと言っていたのに、一方的に無視する始末です。
これについてはもう一度診察室で治療の「枠組み」を話し合ったほうがいいでしょう。
本来「いつでも」大丈夫なはずがないんですから(担当医が明日死ぬかもしれませんしね)。

756 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/08(金) 22:30:53 ID:wHTuQ/2e0
あー申し訳ない。
僕は「解離性同一性障害の患者を診たこと」はないです。「見た」ことはあるけど。
それでもよければもうちょっと。悪ければ無視してください。

解離性同一性障害の「他人格」については、「他」であれ患者さんの人格なのだから
誠意を持って対応すべきというのが最近の流行りみたいです。
でも「他人格」は治療が進むにつれていずれ統合され消えます(それが治療目標ですから)。
いずれ消えてしまう「人格」に必要以上に肩入れして、
でも最終的に消してしまうというのはちょっと残酷な気がします。消えることを拒まれるかもしれません。
だから「基本人格以外の交代人格を無視しろ」という指示があったのかもしれません。

解離性同一性障害の治療法というのは「コレだ」というものは確立されてません。
僕が言ってるのも「最近の流行り」と感情論にすぎませんから。
真意は担当医に診察室で確認してください。

757 :752:2005/04/09(土) 00:35:50 ID:1Zr0KBAx0
>>753病床小唄先生

>患者さんが認めない限り、例えどんなにあなたがその人のことを想っていても
病状を詳しく伝えることはできないです
患者本人が望んで自分を主治医と会わせました。その為、自分は主治医と面談したまでです。自ら望んで主治医に話を聞きだしたわけではありません。

>でも「他人格」は治療が進むにつれていずれ統合され消えます(それが治療目標ですから)。
いずれ消えてしまう「人格」に必要以上に肩入れして、でも最終的に消してしまうというのはちょっと残酷な気がします。
統合されて消えるのではなく、混ざるのではないですか?私見ですが、他人格も含め、
元は一人の人間ですから「記憶がつながる=消える」ではなく「記憶がつながる=混ざる」
ではないでしょうか?自分は「統合=元に戻る」と考えております。

>消えることを拒まれるかもしれません。
彼ら他人格をかばうつもりはないのですが、患者の中に居る自分が会った事のある人格は統合を望んでいるのです
自分はこの体を乗っ取りたいと考えている人格は居ないといっても過言ではありません。

>だから「基本人格以外の交代人格を無視しろ」という指示があったのかもしれません
主治医は基本人格(患者)以外の交代人格と話をしたことがありません。
事実、患者との間では、まだ2回しか診察が行われていません。
たった2回の診察で何がわかるのでしょうか?疑問です…
(解離性同一性障害と診断されたのは患者が以前通っていた病院でのことです今通っている病院は、まだ転院したばかりです)

>真意は担当医に診察室で確認してください。
確認しようにも、会って頂けないのです…自分も「真意」や「意図」「理由」を知りたいのですが
会って頂けないし、話をすることすら拒まれるのです。目も合わせてくれない始末です。まるで子供のようですね…
一応手紙を書きましたがきっと読んで下さってないでしょう…



758 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/09(土) 01:17:25 ID:Vds5qeiN0
>>757
>統合されて消えるのではなく、混ざるのではないですか?私見ですが、他人格も含め、
>元は一人の人間ですから「記憶がつながる=消える」ではなく「記憶がつながる=混ざる」
>ではないでしょうか?自分は「統合=元に戻る」と考えております。
しかし「存在」としては消えてしまうらしいですよ。
本来「基本人格」は「他人格」の存在に気づかず、意思疎通もとれないものなんです。
多くの「他人格」は統合を望むらしいですが、消えてしまったら思い出にも残らないでしょうね。

>確認しようにも、会って頂けないのです…
しかし担当医と患者さんは話はできるでしょう?それすらできないのであれば大問題ですが。
あなたが語らなくとも患者さん本人が担当医に疑問を投げかければすむことでは?

あなたにとって辛いことかもしれませんが、あえて繰り返します。
>また、時として献身的すぎる介護は患者さんの病状をさらに悪化させることがあります。
>その献身ゆえに患者さんに振り回され、患者さんの依存的・他罰的・攻撃的な面が増長されてしまうんですね。
治るのは患者さんなんです。

759 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/09(土) 01:31:20 ID:Vds5qeiN0
途中かもしれませんが、明日大事な用事があってどうしても遅刻できないので……。
おやすみなさい。

760 :卵の名無しさん:2005/04/09(土) 18:54:35 ID:hW+e+HXq0
統合失調症の極初期症状ってどんなんですかね?

761 :752:2005/04/09(土) 20:32:00 ID:1Zr0KBAx0
>病床小唄先生

昨日は遅くまでありがとうございました。早速ですが続きを話させていただきます。

>本来「基本人格」は「他人格」の存在に気づかず、意思疎通もとれないものなんです。
患者本人の場合、自分が解離している時の記憶は全くありません。しかし、人格との意思の疎通を図るために、連絡ノートをつけております。
他の交代人格も協力的に書いていてくれているので、今の所その点は問題ないのです。

>しかし担当医と患者さんは話はできるでしょう?それすらできないのであれば大問題ですが。
>あなたが語らなくとも患者さん本人が担当医に疑問を投げかければすむことでは?
患者本人が望んでお話して欲しいと、その真意を知りたいと望んでいても、核心に触れると、話(診察)を終わらせてしまいます

>また、時として献身的すぎる介護は患者さんの病状をさらに悪化させることがあります。
>その献身ゆえに患者さんに振り回され、患者さんの依存的・他罰的・攻撃的な面が増長されてしまうんですね。
>治るのは患者さんなんです。
このことについては承知いたしております。自分は患者本人の介護をしているつもりはありません。
患者本人も自分で行動いたしております。
自分たちは各個人を尊重しあっております。助け合うというのか、そのような行為はとくにいたしておりません。
ただ、生きていく上で、どうしても人の助けが必要なときというのがありますよね?
そのような場合のみ、お互いを助け合うという行動をとっております。
人格たちにもその辺は伝わっており、こうして欲しいとか、そのような懇願はされたことがありません。




762 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/09(土) 20:46:06 ID:GtpJutBa0
>>760
>統合失調症の極初期症状ってどんなんですかね?

 なんだか不器用

 とからしいです。

763 :卵の名無しさん:2005/04/09(土) 21:25:13 ID:QyIHv2I/0
認知行動療法の知覚仮説とはどのようなものでしょうか。
また知覚仮説が詳しいサイトをご存知ないでしょうか?

764 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/09(土) 21:35:50 ID:GtpJutBa0

あれ、よくわかんないです。
なんか、
表装を替えたブンセキみたいな一面もあるです

765 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/09(土) 21:54:23 ID:EqAJf3lxO
>>761
患者さん自身の口から語られた質問に答えないのは
答えられない理由があるか
ただ答えが用意できてないかでしょうね。

色々パターンを変えてご本人が質問してみては?
例えばあなたが診察室にはいらないで、とか。

介護が悪いという訳じゃないですよ。
ただね、老若男女問わず恋人が診察室に入ってくると
なんでか良いことはあまり起こらないんですね。
なんでなのかは考えたこともなかったけど。
恋人と医者でどっちが患者さんを理解してるかって対決しちゃうんですかねぇ。

担当医にもう少し時間をあげても良い気もしますけど。まだ診察2回なんでしょ。
あと可能性はいくらでも思いつきますけど、
やっぱり真意は担当医のみぞ知る、です。
これ以上僕の口からテキトーなことは言いたくないんですが。

766 :卵の名無しさん:2005/04/10(日) 00:12:08 ID:6WOVdFKp0
ああーーーーっと!!?ここでアクシデント発生だぁーーーーー!!!!
なんとティッシュボックスの中が空っぽだ!!!!!!!
当直医○○の亀頭から烏賊臭い無色透明な先走り汁が溢れ出す!!!!
んっ!??……まさか?まさかっ!?そのまま出すのかーー!!!??
この男はたった一瞬の快楽のためにそこまでのリスクを犯すのか!!!!!????
ああっと当直医○○はどうやら覚悟を決めたようだ!その表情は心なしか落ち着いている!
自分の運命を覚悟した神風特攻隊のような清々しい漢(おとこ)の顔だ!!!

ヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁ゛っと!!!!!!
滑らかな放物線を描き母と父から受け継いだ濃厚なザーメンが
派遣先病院医局のパソコンのキーボードとディスプレイを直撃するーーーーーーーーーーーっ!!!
派遣先病院が経営難なのに高い金を出して買ったパソコンが破壊(デストロイ)ーーーーーーっ!!!!!
神風特攻隊のごとく見事に散ってしまった!!!!やはりだめだったか…!!

もうこの派遣先病院に来られなーーーーーーーーーいっ!!!!!!!!

以上!古舘 伊知郎がお送りしました!!

767 :752:2005/04/10(日) 00:52:47 ID:u3nNNcf10
>病床小唄先生

何か誤解をされているようなので、弁明させてください。
自分は患者と共に診察室やカウンセリングルームに入ったことはありません。
患者に自分のような存在が居るということは担当医も知らなかったことです。
特に言う必要がなかったので言わなかったまでなんですが…
ここでお話したことは、患者の診察中に解離をしたときの話になり、その時に
自分が対応していたことを話したために初めて診察室に呼ばれた時の話です。

担当医の先生と自分は対決しているとは考えておりません。どっちが良く知っているかなんて、
そんなこと考えたこともありません(w
しかし、2回の診察で何もかもをわかりつくしたような顔をされると、正直担当医に信頼感はありませんが…

長々とお付き合いいただきありがとうございました。では、失礼いたします。 

768 :M:2005/04/10(日) 01:10:28 ID:au+zeskU0
統合失調症が治っているような途中の者です。
始まりはいつとか言えませんが、大分良くなっていたのにやはりキッカケが
あると再発は簡単。再発後、たまたま先生に早くお会いできたので治せました。
始まりは・・・イヤなことが続き、逃げてしまったんだろうと思います。
耐えられなくて。認められなくて。
体から抜け出しちゃう感覚です。幽体離脱しちゃってるかも。
すると体が勝手に暴れだすんですよね。後でもよく覚えていない。
その間のことは他人から聞かされます。毎度驚きます。
一番のビックリは自殺未遂です。何度やらかしたことか・・・。
それも知らない間に飛び込みやってたり手首に傷跡が付いてたり・・・。
で、治ってくると、そいつが消えます。
今日、はっきり消えた瞬間が分かりました。暫く繰り返しましたけれども、
1時間ほどで元の自分に戻ってきました。
まだ自分が自分でいられるのに慣れては居ませんけれども、大分良くなって
きたんです。・・・ご参考までに。

769 :M:2005/04/10(日) 01:12:04 ID:au+zeskU0
追伸。「そいつ」っていうのは私じゃない私です。
いなくなぁれ!!

770 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/10(日) 02:41:27 ID:V5XTmf2IO
>>767
あぁそうでしたか。
どうも自分の経験と「医者側」の意見から予想すると偏ってイカンなぁ。
そうすると医者があまり喋りたがらないてのは、まだ考えがまとまってないのかな。
治療には時間がかかるし、
患者−医者だけでなくあなた−医者の関係もゆっくり作っていってください。
てなことで。

771 :726:2005/04/10(日) 19:36:16 ID:0ZudX5e30
初歩的な質問かもしれませんがよろしくお願いします。
当方、今まで居住地の変更等で、神経科3件目です。
当初は全身にだるさを感じ、何事に関してもやる気をなくし神経科に通う始め
病名を何も言われずSSRI、睡眠薬等を処方され、2件目で反応性鬱と
いわれました。現在、通っている3件目ではやはり睡眠薬、SSRI、
SNRI等を処方されていますが、幾つかの精神医学の本を読むと統合失調症
陰性症状とウツとは、どのような違いがあるのか疑問に思いました。
素人の質問であるとは思いますが、どうかご教授していただければと思います。



772 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/10(日) 20:13:04 ID:lTgWo/930
>>771

1)てっとり早い説明コース
2)丁寧だけど面倒くさい説明コース
3)私の本音コース

 の3つがありますが、どれにします?

##チャンスは一度

773 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/10(日) 20:23:03 ID:Fb5H2dim0
>>771
>統合失調症
>陰性症状とウツとは、どのような違いがあるのか疑問に思いました。

基盤となる疾患が違うので,当然違いはあるのですが,
単純にある時点の外観から両者を区別判断するのは非常に難しいのです。
例えば,統合失調症にみられる思考途絶と鬱状態の思考制止など,
前者には思路の流れの唐突な中断,後者には思考のスピードダウンという違いが
あっても,外見上はとても似ていることがあり得ます。
やはり,全体の経過や総合的な症状,場合によってはその後の経過をみてから
判断するということになります。

774 :771:2005/04/10(日) 20:42:46 ID:hEtYFqwE0
>>773
痴呆P胃さんなるほど、ありがとうございます。
なかなか当事者としましては、思考断絶、思考制止どちらともいい難いもの
があり、むずかしいですね。
>>772
フエフキンさん、反応していただきありがとうございます。
3)も大変気になるのですが、一応2)ということでお願いできますでしょうか。
ご面倒とは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
できれば3)もちょこっと教えていただければありがたいのですが。

775 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/10(日) 21:39:51 ID:lTgWo/930
>>773

 ゐゃん

>>774

 痴呆P胃がすっきりまとめちゃったからなぁ orz

2)ですか。
じゃ、手始めに

 あなたの言う「陰性症状」とはどのような症状を指していますか?
 あなたの言う「ウツ」の症状は、どのような症状を指していますか?
 っでもって、その2つのどこが「違いがない」と思いましたか?
 っで、その2つのどこに「違いがある」と思いましたか?




##3)んなもん、ここで文章で説明してわかるんだったら、本読んでわかるよ

776 :卵の名無しさん:2005/04/10(日) 23:10:25 ID://Dqwc8N0
もう四半世紀前のことになります。
大学入学のために上京したのですが
直後から強烈な不眠と日中の焦燥感に悩まされるようになりました。
あと、小さな物音が異常に気になったり
真夜中に徘徊したりもしました。

夏休みに思い余って近くの精神病院を受診したところ
初日から入院を勧められましたが、通院することとし
約一年強、通いました。
しかし主治医は病名を告知することなく、私は通院を止めてしまいました。
その後同じ症状はなく、大学も卒業しました。

私の病名は何だったのでしょうか?
その病院はその後廃院になったらしく、確認のしようがありません。
今でも気になります。
ご教示ください。





777 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/10(日) 23:21:16 ID:Fb5H2dim0
>>776
古典的な表現をするならば,神経衰弱状態だったようですが,
この状態を起こす疾患は非常にたくさんあります。
>1にあるように,ネットで診断できないことの理由の一つには,
症状を書き込まれても診断を絞り込めないという現実があるのです。

778 :都会医:2005/04/10(日) 23:37:20 ID:rTxUzZvV0
何言ってんだか・・

”田舎からポット出症候群”っていうんだよ。
納得しただろ?

779 :都会医:2005/04/10(日) 23:42:19 ID:rTxUzZvV0
全快すると、都会人のふりして田舎の盆踊りに出たがるようになる

780 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/11(月) 00:05:38 ID:k5aeDjn10
>>778
それって「適応障害」っていう意味ですか?

781 :776:2005/04/11(月) 00:06:28 ID:kHKnGctE0
>>777
そうですか。
あと書き忘れましたが
将来漠然と「私が精神病者に殺されるという」観念が頭に去来し
頭から離れませんでした。

やっぱり絞り込めませんかね・・・。

782 :卵の名無しさん:2005/04/11(月) 00:12:04 ID:bcfz0UZs0
>>780
「ネットで診断できない」と言いながら、診断させようとしてはいけません

783 :都会胃:2005/04/11(月) 00:23:58 ID:rFiQ78Yh0
>>780
いい質問だが、
田舎の盆踊り(成人式でも良いが)に威張って参加したかどうか、回答がないからな。

784 :776:2005/04/11(月) 00:38:20 ID:kHKnGctE0
>>783
田舎の盆踊りに参加するどころか「自分はどこか変だ」と思っていたので
大学時代、一度も帰省しませんでした。
昔の友達に会うのも嫌でした。

785 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/11(月) 01:17:16 ID:k5aeDjn10
>>782
ヽ( ゚∀゚)ノ

>>781
>やっぱり絞り込めませんかね・・・。

十分には無理ですね。

786 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/11(月) 01:26:17 ID:k5aeDjn10
>>784
まあ,なんの病気かわかりませんが,
一時期の病気を乗り越えて四半世紀も生き延びたんだから結構なことです。
今後も達者でおられることをお祈りします。

眠いんで寝ます。みなさまに安眠がありますように ボンヂスカンソ

787 :776:2005/04/11(月) 02:24:33 ID:OVbQRx2S0
>>786
おやすみなさい。

788 :771:2005/04/11(月) 13:30:10 ID:qAAE/qw+0
>>775
フエフキンさん、私は門外漢ですので理解していないのを承知の上、述べますと

統合失調症における「陰性症状」
 自閉、自発性の低下
 感情鈍麻
 思考の貧困
 等

「ウツ」の症状
これは、あえて自分の経験でいえば
 無気力、引き篭もり
 思考力、記憶力、集中力の低下
 疲労感
 睡眠障害(入眠困難、中途覚醒、早朝覚醒)
 「鬱」(これは一般的な意味での気分の落ち込み、虚無感、無力感
    悲しみ、絶望感という言葉にも当てはまる場合がありますが、
    いわば、これら負の感情のようなものが全てミックスしたよう
    な感情に襲われることもあり、この場合は一般的な「鬱」と
    いう語から思い浮かぶ状態から、かなりはみ出す、あるいは全く
    異なるのではないかという気が個人的にはします。これは言葉
    の問題ですが)
 これらの状態が、程度の差はあれ、原因らしきものが自覚できないにも
 関わらず1日の中でも、数週間単位でも変動がある。統合失調症の「陰性症状」と「ウツでは」上記のように感情において
類似点が見られると思います。

789 :771:2005/04/11(月) 13:31:00 ID:qAAE/qw+0
(続き)
相違点については
 「ウツ」は神経伝達物質のセロトニンが大きく関与していると考えられる
 のに対して「統合失調症」ではドーパミンが関与していると考えられてい
 ること。
 「統合失調症」では発症年齢が思春期頃に偏りがみられるということ。
 また統合失調症では一般的に(?)「前駆期」「急性期」「回復期」「慢性期」という
 経過をたどるということ(全てのケースで当てはまるのかは知りません)。
 そして、急性期には妄想等の陽性症状がみられ病識がなく、慢性期には陰性症状がみられる
 ことが多いということ。

なお、自分では病識があります(でも正直病名はどうでもいいです。
自分にとってDSMみたいなのは、いわばレッテル貼りのようなもの
だと思ってますので。)。
その根拠は、「原因」があり「結果」があるという図式が当てはまら
ない感情の変化、睡眠障害、身体症状(だるい)が現在あるからです。
通院前は1ヶ月程、無気力、だるさを感じ、気のせいではないか、
と思い、しかし自分ではどうしようもないと思い、病院に通い始めました。
ただ、今でもふと「気のもちようではないか、怠けてるだけではないか」
と思ったりもします。
ご意見いただければ幸いです。

790 :卵の名無しさん:2005/04/11(月) 14:52:19 ID:5yppyd/M0
parasuicideって何?
直訳したら擬似自殺だけど、もしかして自殺の真似事?

791 :卵の名無しさん:2005/04/11(月) 15:55:10 ID:BffbE2yW0
パラシューサイドだから、想像つくでしょ?


パラシュートを使用した自殺方法。

792 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/11(月) 16:17:39 ID:eM+A2fUy0
>>790
「死を意図した致命的でない自傷行為」という「結果重視」の定義もあれば
「死を意図しない自傷行為」という「死への覚悟重視」の定義もあり、厳密ではありませんが、
最近増えてしまった「何となく」「つい」やってしまったようなOD・リスカなどを指すことが多いです。

余談ですが、parasuicide後の1年以内に1%が自殺完遂する、
自殺者の半数近くにparasuicideの既往がある、などの報告があり
多くの患者さんは「真似事」の領域を超えてしまうようです。

ハイ、ボケ潰し。

793 :卵の名無しさん:2005/04/11(月) 17:57:50 ID:LRSehSoF0
>「死を意図しない自傷行為」という「死への覚悟重視」の定義

さっぱりわからん・・・

794 :卵の名無しさん:2005/04/11(月) 18:09:50 ID:LRSehSoF0
>「死を意図した致命的でない自傷行為」

こっちが、「死への覚悟重視」の定義じゃないのか?

795 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/11(月) 19:22:47 ID:eM+A2fUy0
>>793-794
うんとですね、例えば辛くて辛くて本当に死ぬ気で100包ほど過量服薬したのに
飲んだ薬はプラセボの乳糖だった、って患者さんがいたとして
「結果重視」の定義の場合はパラ自殺(Parasuicidal Behavior)になります。
「死への覚悟重視」の場合は確信的な自殺企図(Suicide Attempt)になります。

796 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/11(月) 20:51:14 ID:qnlQ6oIj0
>>791
>パラシュートを使用した自殺方法。

 いいなぁこれ。
 ってか、あなた
 私亡き後は、“青”の係をお願いしますよ

##ちなみに赤は 痴呆P医→病床小唄 に代わりましたし(笑

>>788>>789

 今回は症状論に絞って、セロトニンだドパミンだって話はヤメとくことにしませんか?
 ウツでも統合失調症でも、セロトニンだドパミンだって関係ありますし。

>>788
 さて、
 私の知ってる「陰性症状」って言葉は、そもそもJacksonのコレ↓なんですが
ttp://web.sc.itc.keio.ac.jp/~kokikawa/seisin/seisin42.html

 まーず一度じっくり読んでください。ジャクソン本人と同様、すごく回りくどくてわかんにくいんですけど

続きますよ


797 :都会医:2005/04/11(月) 21:34:22 ID:BffbE2yW0
>>776 >>784

>大学時代、一度も帰省しませんでした。

亀レスですが、恐れ入りました。ご立派なもんです。

東京では小さくなってて、帰省先の盆祭りで都会風を吹かせるなら、”田舎からポット出症候群”
田舎嫌いで上京して過剰適応するようなら、”Yoshi-Ikuzo氏病”が疑われるところでした。

貴殿の場合は、どちらの範疇にも属さず先輩に相談しても診断困難でした。
主治医の先生もそれで何もおっしゃらなかったものと思われます。
今は全快されているとの由、大変結構、たまには、実家の盆踊りもお楽しみください。








798 :卵の名無しさん:2005/04/11(月) 22:34:46 ID:3TEDj+Q/0
 すごく不思議なので、もし分かりましたら教えて下さい。
あの、手首を自分で切って、「すっきりする」とか
「生きている感じがする」という方が、いらっしゃるのですが、
あれって痛くないんですかね? 赤ちゃんが、注射で泣き叫びます
よね。それは、とても納得のいくことなのです。痛いのはいやです。
(自分だって、恥を捨てれば・・・)。歯医者さんも、すごく怖い。
だから、歯医者さんに行くのを、先延ばしにする方の気持ちは、
納得なのです。
 ですが、手首を自分で切ると、気持ちがいい、というのが、どうにも
納得できないのです。一体どういう訳ですか? ピーマンを、小さい頃は
食べられなかったけれど、大きくなったら食べられる、というのとも、
違うような気がするのですが。

799 :卵の名無しさん:2005/04/11(月) 23:15:33 ID:r/ThAKh40
都会医は自分では面白いこと書いてるつもりなんだろうが
花冷えするのでもうやめたほうがいい。

800 :776:2005/04/11(月) 23:19:02 ID:8yuqQTMF0
>>797
>主治医の先生もそれで何もおっしゃらなかったものと思われます

そうですか・・・。
ちなみに薬の処方は精神安定剤、睡眠薬
それとオレンジ色をした丸い比較的大きな錠剤でした。
このオレンジ色のやつが何かわかれば
主治医の診断が推認できると思うのですが。

801 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/11(月) 23:45:38 ID:LK2TpReP0
>>796
>赤

(-@∀@)<赤いですか?そうですか。

>>800
精神科領域では,薬品に表示されている適応症なんてものは,
伝統的にほとんど無意味なのです。
例えば,統合失調症の薬は,感情障害にも神経症にも人格障害にもてんかんにも
症状に応じて幅広く使われています。
抗うつ薬も,抗不安薬も,抗てんかん薬も事情は同じ。
薬の名前がわかっても診断にはたどり着きません。

802 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/11(月) 23:58:08 ID:BEJ6vF8FO
>>798
普段現実感のない、喜びも悲しみもない脱け殻のような生き方をしているヒトにとっては
リスカして痛いことだけが生きている実感を得る方法だったりします。
あまりに現実感がなさすぎると痛くないこともありますが、
血が流れることで生きているという実感がやっと得られるようです。
蛇足ながら、そうすると写真に撮ってHPにのせるというのも悪趣味なようですが
「自分が生き生きとしている瞬間」を残しておきたい、見てもらいたいという気持ちなのかもしれません。

リスカってのは「症候群」ですからそこに至る原因はいくらでもありますんで、
上に挙げたのはあくまで例にすぎませんが。
でも痛い、血が出る、跡が残るってのは大事なポイントみたいです。

803 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/12(火) 00:13:58 ID:6xiHhsGA0
 今気付いたけど、>>796で紹介した説明って誤植があります。

 (2)この退行を受けた人の相違(3)退行が行われる速度

 です

804 :都会医:2005/04/12(火) 00:37:41 ID:eTLJo0Js0
>>799
自分の書き込みの出来栄え位わかってるさ!(なあ、笛フキンさん?)
おれが、アホなレスつけるから、776さんも追加しやすくなって、
それで痴呆P胃さんの御高説を再度、拝聴できるんだから、いいじゃねえか、なあ。

(自分だってそれ読むんだろ?)


805 :卵の名無しさん:2005/04/12(火) 01:14:01 ID:DbWe0QwE0
>>798
たとえば、ストレスがたまってイライラしているときに湧き上がる
攻撃性や衝動を運動したりカラオケいったりして発散できる人もいるわけです。
モノ壊す人もいますし、八つ当たりする人もいますね。

そういう衝動を自分の外に出せなくて人にも物にも当たれない人が
自分に向けた結果、リスカという行動になり、
結果として「スッキリ」するケースもあります。

806 :卵の名無しさん:2005/04/12(火) 04:09:12 ID:qT8CfbYW0
>>796
フエフキンさん、ありがとうございます。
読ませていただきました。なんか自分が素人のくせに、とんでもない
ところに足を踏み入れてしまったような気が(笑)
ところで

「すなわち陰性症状(欠損症状)と陽性症状(解放症状)とを含んでいる
 ことを指摘した。ふつう症状の原因と呼ばれている障害は、じつは欠落
 現象を呈する(省略)」

で述べられている「欠落現象」というのは「欠損症状であらわれる現象」
という理解でよいのですか?

807 :卵の名無しさん:2005/04/12(火) 05:26:42 ID:ECHJUlpc0
>>専門医の方々

http://mbs.jp/news/local/html/ram/NS219200504111411180.ram

この人の疾患について教えて下さい。よろしくおながいします

808 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/04/12(火) 06:40:05 ID:TnHaLVAQ0
つか、ロックのスレッドなくなったね。 いつ頃なくなったの?

809 :卵の名無しさん:2005/04/12(火) 07:11:17 ID:ECHJUlpc0
>>808
だいぶ前になくなったぞ
続きはこっちでやってるんでヨロシク
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1111787798/

810 :卵の名無しさん:2005/04/12(火) 13:35:29 ID:YH1rbce00
>>802小唄先生 >>805先生
 ありがとうございました。そうなんですか・・・。

811 :790:2005/04/12(火) 18:48:24 ID:dfztqZHl0
小唄先生ありがとうございました

>>810
自傷行為を扱った本が先月か先々月に出てましたから、
それを購入したり図書館で借りたりするのはどうでしょう

812 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/12(火) 21:56:22 ID:6xiHhsGA0
>>806
>で述べられている「欠落現象」というのは「欠損症状であらわれる現象」
>という理解でよいのですか?

 いいえ
 「欠損によって新たに現れる症状」は「陽性症状」です

はさておき

 この話を出してきた理由の一つが、
 結構気楽に用いられている「陽性症状」「陰性症状」という言葉が、
 本来は、単なる「想像上のモデル」であって、
 統合失調症の様々な症状のうち、実際どれがJacksonの想定した「陽性症状」なのか「陰性症状」なのか
 すら ホントのわからんと言えばわからん ということです

 まだ続くんですわ

813 :卵の名無しさん:2005/04/12(火) 22:06:03 ID:H1ICQHbL0
ウイルス除菌効果?のある空気清浄機を買ったら少しは統合失調症の予防になりますか?

814 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/12(火) 22:16:07 ID:Z1iVF3sq0
>>813
超スーパーウルトラ極めて非常にごくごくわずかな希望的観測を言えば,
妊婦さんが使えば生まれてくる子供に対して少しは予防できるかもね。


815 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/12(火) 23:06:48 ID:6xiHhsGA0

 っとまぁ
 陰性症状 陽性症状 って分け方自体の脆弱性の話はおいといて

 はい
>>788
> 自閉、自発性の低下
> 感情鈍麻
> 思考の貧困

 はい。“いわゆる陰性症状”ですね。これ
(ってか、このスレのシリーズの過去ログを読んでもらえれば、私がほぼ常に「いわゆる」をつけてる
のがわかってもらえるかと思いますが)

 この中で、「自発性の低下」
 これは、一症状として、ウツ病にも統合失調症にも出てきます。
 内的体験の過程は違えど、表現型はだいたい同じです。
 肺炎でも膀胱炎でも熱が出るのと同じです。

 で、
「自閉」
 ご存知の方はご存知のように、「引き蘢り」は「自閉」とは違います。
 自閉ってのは、意外と騒々しく、人によっては内的にはとっても豊かだったりします

> 思考力、記憶力、集中力の低下

 これも、結構非特異的な症状です。
 

816 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/12(火) 23:08:27 ID:6xiHhsGA0

 いわゆる統合失調症の陰性症状
 ってのは、

 ものすごーーーーーーく疲れた時

 にも似たような状態になるんですけどね

817 :卵の名無しさん:2005/04/12(火) 23:14:21 ID:gUHHll6G0
>>729
>メランコリー親和型が日本でウケが良かったのは、日本人が「美徳」とするような性格だからではないですかね。
ウケるもクソも,うつ病っていったら生真面目なサラリーマンが責任感に押しつぶされて・・・・っていう事例ばっかりだった古きよき時代があったのだよ.



818 :卵の名無しさん:2005/04/12(火) 23:17:02 ID:gUHHll6G0
>>737
お母さん,フラれたから病気になったんじゃありません,病気になったから振られたんです,というのは亡き院長のキメせりふだった.

819 :卵の名無しさん:2005/04/12(火) 23:27:19 ID:yqcP3aWg0
ローテ中の研修医です。後期研修に備えて児童精神科についてある程度
自習したいと考えているのですが、適当な本はないでしょうか?
洋書でも結構ですので教えていただければと思っているのですが。
このまま研修修了までブラブラしたくないのです。勉強したいです。

820 :卵の名無しさん:2005/04/12(火) 23:42:18 ID:JwX33zeC0
2chで聞くなよ

821 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/12(火) 23:48:41 ID:6xiHhsGA0
>>819
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-9132515-0695509

これ以外なら
ってのを思いついたけど、
よく考えたら、どれひとつマトモに読んでないから
批判する立場にもない

822 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/12(火) 23:59:39 ID:uxzVnec/O
>>817
はい?
生真面目なサラリーマンとメランコリー親和型ってどう関係してるんですか?

823 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/13(水) 00:02:14 ID:jyYki7rr0
>>821
 あ、リンクだめだ

 つまんないネタだから忘れておくんなまし

824 :卵の名無しさん:2005/04/13(水) 06:49:56 ID:50D4JHGk0
ダイアナ妃の特集をテレビで見たのですが、過食や拒食、精神不安定、恋愛遍歴
以外に問題ない人に見えたのですが、彼女がボーダーサイトなどで「ボーダー」

だといわれている理由はどこにあると先生方はお考えでしょうか。
(妃の診察をしていないからわからない。ということになるのでしょうけれど
ご想像で結構です)

どちらかというと神経症や抑うつ程度に思えたのですが。
ボーダーを悪いイメージで見ない・・・・という点でいえば、彼女はボーダー
なのかもしれません。
世間のイメージまでもが二つに分かれるのがボーダーなんでしょうか。
メンヘル板ではめちゃめちゃに叩かれるか、異性からは好評なイメージがあっ
たり。なににしろ面白いですね。。。。


825 :あっくん ◆bBolJZZGWw :2005/04/13(水) 07:41:44 ID:7erWo17u0
>>809
いやいや、どうもです。じゃ今回の騒動とは関係ないんですね。

826 :卵の名無しさん:2005/04/13(水) 08:52:04 ID:S3Y4BaXc0
>>824
自殺の脅かし、度重なる自傷行為、迷惑電話、誇張発言、奇怪な振る舞いもあるぞ
ダイアナ后は産後うつ病を自称し、主治医は過食症を伴ったうつ病と診断してるけどね

827 :788:2005/04/13(水) 10:02:38 ID:zOnQriQP0
>>815
>>816
フエフキンさん、解説いただきましてありがとうございます。
自分なりの理解を述べますと、このようなことでしょうか?

そもそも統合失調症おける「陽性症状」「陰性症状」という概念は
明確に類型化できるものではないが、あえて類型化するのであれば
”いわゆる”という言葉を付けて語らざるを得ない。

そして「いわゆる陰性症状」と「うつ」の違いについても
「自閉」と「引き篭もり」(そういえば、自閉症の人の中には
ある分野で、突出した能力をもっている人がいる、という話を
思い出しました。まあ、ここでいう「自閉」という言葉が同一
の意味かどうか、わかりませんがそれはともかく)といった違いは
あるものの臨床の場で、判断するのは簡単なことではない。

したがって
>>773
で痴呆P胃さんがおっしゃるように
「全体の経過や総合的な症状,場合によってはその後の経過をみてから
判断する」ということになる。


828 :卵の名無しさん:2005/04/13(水) 14:00:59 ID:rN/yyQ9LO
受診してパキシル・ソラナックス・マイスリー・サイレース・デパスを処方されました
『どこもおかしくないよ』
と強くお医者様に言われたのですが・・・
そして『ちゃんと薬飲み続けなさいよ。次の受診は二週間後に来なさいね』とも。

何故お薬が出されたのでしょうか?
そして何故通院になったのか
精神科ってわかりません


829 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/13(水) 16:28:11 ID:iYS8HMpd0
>>825
ここで訊くなよw
ついでにスレ伸ばしといてねw

>>828
可能性としては
辛い症状(動悸・息苦しさ・不眠など)があって精神科を受診
→身体的・脳神経内科的には「どこもおかしくないよ」
  あるいは「気が狂ったわけじゃないよ」という意味で「どこもおかしくないよ」
→でも辛い症状を改善させるには定期的な内服をしばらく続けたほうがよさそう
→「ちゃんと薬飲み続けなさいよ。次の受診は二週間後に来なさいね」

830 :828:2005/04/13(水) 17:46:31 ID:rN/yyQ9LO
病床小唄先生レスありがとう
受診経緯は動悸→循環器科受診→心臓異常なし→安定剤処方されると耳鳴り・知覚異常→精神科回されるといった状況ですた

多分気が狂ってない。ですね。

安心しました
ですが眠剤飲むと幻聴とざわざわ感に襲われて恐怖です

私の体質に何か精神薬に対して過敏症でもあるんでしょうか?

831 :卵の名無しさん:2005/04/13(水) 18:48:35 ID:OqNpvLSA0
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=BlackMT666
こいつ、どうみても多重人格のマネゴトしてるだけとおもうんだが。
専門の方々の見解を教えていただきい。
個人的には叩きどころ満載すぎて素人目ではただの虚言癖のニートにしか
みえません。どうぞお時間許す限りでよろしいのでお願いします。

832 :831:2005/04/13(水) 18:56:23 ID:OqNpvLSA0
ttp://cgi36.plala.or.jp/pensil/bbs/wforum.cgi?mode=allread&no=119918&pastlog=0173&act=past
某ゲームHP内掲示板で、このようなスレ及びレスをする始末。
どうぞよろしくおねがいします。

833 :831:2005/04/13(水) 19:08:19 ID:OqNpvLSA0
ttp://www.pensil.jp/mhg/contribute/wforum.cgi?mode=allread&no=20753&page=10
何度も申し訳ないです。とりあえず出せる症状はこれで最後。


834 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/13(水) 19:12:32 ID:iYS8HMpd0
>>830
>安定剤処方されると耳鳴り・知覚異常
>眠剤飲むと幻聴とざわざわ感
精神科の薬は時々「奇異反応」っていうのを呈する人がいますからね。
担当医とよく相談してください。

>>831
ゴメン、引越しで忙しい。



835 :830:2005/04/13(水) 20:28:16 ID:rN/yyQ9LO
奇異反応ですか・・・
なんだかびっくりです

担当医と相談と言っても精神疾患ではないようですし(^_^;)
まあよく相談してみます
レスありがとうございます。

836 :卵の名無しさん:2005/04/13(水) 20:41:59 ID:tuoCK3u30
>>822
生真面目なサラリーマン=メランコリー親和性格=うつ病好発 は定石であった.
真面目なサラリーマンったら仕事に対して正確,綿密,勤勉,良心的で,対他配慮がある.
適当に手を抜けずに,ノルマの増大に耐え切れず破綻してうつ病になる・・・・
うつ病といえばコレというほどありふれていたよ,20年前は.
現代のうつ病臨床では少数派になってしまったが.


837 :卵の名無しさん:2005/04/13(水) 21:15:48 ID:YevR+QpY0
http://www.eonet.ne.jp/~zenchosaku/newpage3.html

中井久夫 著作一覧


838 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/14(木) 00:11:31 ID:o6rE+rwSO
あー終わらない……

>>831
その掲示板の意味自体がわかんないや。モンスターハンターって何?

>>836
20年前、ねぇ……その頃僕は×××だったからよく分かんないんですが
そのご意見については引っ越しが一段落ついたら
医局でブツブツ呟かせてもらうかもしれません。
忘れちまうかもしれません。

これ俺の荷物じゃねーよ、医局長のだろ……
ん、この「中井久夫著・看護のための精神医学」はもらっとこう。
>>837にもある名著です。

839 :831:2005/04/14(木) 01:47:07 ID:xLj3CEnI0
>>838
お忙しいとこに、レス申し訳ないです。
まず831のHP内に出てくる名前に軽く目を通して頂きたいのです。
日記等、管理人の手で書かれているとこならどこでも。

様々な人格の名前を軽く把握した上で832,833の掲示板に目を
通してもらいたいのです。

まず、ゲームそのものは理解してもらわなくとも結構です。

簡単にあらましを、説明させて頂きます。

今までごく普通に、ゲームソフトの内容で楽しく掲示板で交流していた
自称多重人格者Aが、あるとき、掲示板内で己の非により、周りの利用者
多数により指摘(煽り含む)され、反省するどころか、過ち認めず、更に
酷い暴言を吐く始末。

ここまでは、どんなジャンルの掲示板であれ、よくある話。私自身そんなことに
いちいちここまでの行動を起こす動機にもならず。

再三、問題を起こすようになったAはハンドルネーム(HN)を変えて、また
叩かれるような内容を投稿。上記掲示板はHNを変更するとその旨を表示される
タイプの板でして、すぐに他利用者により、正体が暴かれ今までになく叩かれる。

ここから、素人の私の常識を逸脱した行動がでてきます。
HNを変えたのは別の人格がした所為と発言するA。
勿論、他利用者はそれを信じれるはずがなく、さらにAの幼稚な弁明を指摘。
するとAは4歳児の人格を登場。もう収集つかなくなる次第。

続く

840 :831:2005/04/14(木) 02:16:11 ID:Yl9RF9iu0
続き
こ こ ま ででも、まぁ、呆れた逃げ口実だこと、釣られた釣られたで
終わる話。

他利用者の一人が、Aに対し、「多重人格者ならその証拠なりをみせろ」と
追及すると、Aが自分の管理しているHPを公開。それが831に記載した
ものです。
ここで少し流れが変わります。
総じてAの叩きにまわっていた他利用者の少数がAの味方へ。
それでも否定派が多数を占め、その大半はあまりの気味悪さに閉口。

私がここに、こうして投稿したのはAを叩く為でもまして擁護する為のカードを
求めてきたのではなく、知識として知りたいからです。

まず、素人なりの意見を述べさせてもらうなら、
Aが何らかの人格障害はあれどどうしても、多重人格に成りすましていると
思えてなりません。

理由として
もし、多重人格者なら、どうして今まで一人格しか投稿しなかったのか?
ここから、更なる疑問が起こるのですが、何故、他人格はそこのHPの存在
を知りうることができたのか?
Aは何度も自身の投稿文を訂正してきているのですが、それを同人格のみ
ならず、様々な人格で訂正、削除しています。これも否定派により指摘済み。

訂正、削除にあたってパスワードが必要なことは周知ですが、全ての人格がそれ
を知りえるものなのでしょうか?

続く


841 :831:2005/04/14(木) 02:49:19 ID:gt3wekXe0
続き

4歳児の人格投稿時においては、丁寧にいかにも4歳児といわんばかり、
全て、ひらがなでの投稿。その4歳児がこの掲示板でもお馴染みのsageという
文字を半角打ちしただけではなく、その用途意味までも知っている始末。

多重人格とは、こんなにも都合のいい病気なんでしょうか?

A曰く、10人程の人格を有するそうですが、もしそうなら、これって
言葉悪いですが、大変貴重な研究データでは?
それとも精神医学においてこれは日常茶飯事なものなんでしょうか?

私個人の見解として、Aは確かにそういった病状の知識は有していると
思います。が、多重人格という病気そのものではないと。

恐らく現実で何かしら様々に社会と上手くやっていけてないようですが、
その理由をA自身の得た知識で且つ自分に都合の良い多重人格というものに
逃げているだけにしか思えません。ネット上だけで。
きっとリアルで他人格ウンヌンなどありえないかと。(Aに限っては)
私が先に述べた「Aは多重人格ではなけれど何かしらの人格障害者」と思ったのは
AのHPの日記によるとかなり長期に運営されているようにみえたからです。

普通なら馬鹿らしくなってやめるものだと思いますし。
ましてモンスターハンターというPS2オンラインゲームはそれなりにメジャーでしてAが暴れている
上記832,833掲示板を有するHPは個人サイトとしてはこのゲーム最大手といって
も過言ではありません。




842 :831:2005/04/14(木) 03:12:58 ID:gt3wekXe0
最後(にしたい、眠すぎる)
たかがネット上のつまらぬ痴話ゲンカを傍観し、同じ否定派のレスを参考に
自分なりの見解を述べてきましたが、正直、ネット上の匿名性高い中での
出来事に何熱くなっているのか、と呆れる自分がいる反面、今まで考えも
なかったことに遭遇し、あまりに無知すぎる自分の考えだけで「偽者」と
決めつけるのも、いかがなものかと思い、知識を乞いに参りました。

私自身が多重人格になっている訳でなく、ただ知識として求めているだけで
早急を求めるなどしません。こちらに救いを求めて書き込んでいる人優先で
構いませんのでご教授宜しくお願いします。
また、あまりにも無知がため、参照できる文献をウェブ、市販限らず教えて
いただけると幸いです。

私がいわずもがな、ですが普段使わぬ言葉を多々使用し、乱文なりまくり!!
な文章及び無意味に長文になったのを最後にお詫びします。




843 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/14(木) 10:50:23 ID:daU2RpOs0
>>842
知識なら,Google つかったり Amazon で本を買って読めばすむのでは。
あの斎藤環先生が「解離のポップ・スキル」というのを出してますが。
ちなみに私は文化論に興味ないので読んでませんw
いずれにせよ,赤の他人のネット上診断に没頭するのは良い趣味とは思えません。

844 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 12:02:44 ID:Gh5ijzW/0
質問します。以前解離性障害で長いこと通院、投薬治療,一度だけ入院したりしていたのですが
今は状態も良くなり仕事もしています。病院にも最近は忙しく行っていませんでしたが
ここ最近は疲れがたまっているのか夜中に痙攣を起こしているようでびっくりして起きる事が
あります。でも他の症状は今のところありません。やはり病院に行き一度見てもらったほうが
良いのでしょうか。

845 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/14(木) 13:17:55 ID:X8+Zn8yZ0
>>839-842
>どうして今まで一人格しか投稿しなかったのか?
他の人格が出てくる必要がなかったからでしょう。

>何故、他人格はそこのHPの存在を知りうることができたのか?
>訂正、削除にあたってパスワードが必要なことは周知ですが、全ての人格がそれ
>を知りえるものなのでしょうか?
知ろうとすれば知ることはできます。

>多重人格とは、こんなにも都合のいい病気なんでしょうか?
都合のつかないときに色々都合をつけようとして
あんなことやこんなことになるのが解離性障害だから。

>A曰く、10人程の人格を有するそうですが、もしそうなら、これって
>言葉悪いですが、大変貴重な研究データでは?
>それとも精神医学においてこれは日常茶飯事なものなんでしょうか?
興味ないなぁ。

846 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/14(木) 13:18:45 ID:X8+Zn8yZ0
>>844
>夜中に痙攣を起こしているようでびっくりして起きる事があります。
>でも他の症状は今のところありません。
受診するのに充分すぎる症状だと思いますが。

847 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 14:33:55 ID:muzDEsmI0
今日は診察日だったのですが、主治医の体調が悪そうで、あんまり言えなかったので
こちらで聞いてもいいでしょうか?

もともと希死念慮があることは自覚しているのですが、自分では思うだけで本当には
死ねないヘタレだと思っています。普段の欝気味のとき考えるのは、綺麗な
死に方だとか、失敗しない死に方だとか、都合よく考えて、いい方法が無いから
仕方なく生きているという感じです。
でも、酔っ払ったり、ODしたりして、蓋のとれたような状態になると
なりふり構わず死のうとします。手っ取り早く手段を選ばずに。
そういう時のために、前回からセレネースを処方されました。
よく効くように思います。
ただ、自分で思ってる以上に、死にたがってる自分に戸惑っています。
今の調子をいいか悪いかと聞かれたら、こうしてネットもできるし、
普通に笑顔で人に接することも出来るし、寝たきりの時のことを思えば
良いと思います。でも、そうして笑顔で人に接しながら、死にたがる自分を
薬でしか抑えられないという情けない気持ちもあります。
薬で抑えられてるんだからいいじゃん!という気持ちもあります。
こういうのをどういう状態だと言えばいいのでしょうか?
スマイリングデプレッションという言葉も浮かんだのですが、違いますよね?
こう長々言わなくてもいいような、簡潔な言葉はないでしょうか?

848 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 14:37:40 ID:BbcpUHs/0
ソラナックスって耐性は付くんでしょうか?

849 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 14:54:33 ID:H6OFaK990
> でも、酔っ払ったり、ODしたりして、蓋のとれたような状態になると
> なりふり構わず死のうとします。手っ取り早く手段を選ばずに。
嘘だあ
本当だったらもう死んでるじゃん

850 :847:2005/04/14(木) 15:05:07 ID:muzDEsmI0
>849
お酒を飲んだり、ODしたりするときって、死のうと思ってるわけじゃないので
普通に回りに人が居るので、家族とか、まわりの人に力ずくで止められるのです。
そういう自分が怖いので、ひとりでお酒を飲んだりはできません。
というか、もうお酒はやめたいです。

851 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 15:23:12 ID:jZaVouX60
>>838
生真面目なサラリーマン=メランコリー親和性格=うつ病好発
一時代を画した定石がたった20年で跡形もなく消滅したことに驚き.
同門会で40代以上の方に呟いてみてください.

852 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 16:19:54 ID:5OLh/ISU0
同業者からみて、よい精神科の先生ってどういう人ですか?
その見分け方は?

853 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/14(木) 16:33:03 ID:X8+Zn8yZ0
>>853
>うつ病っていったら生真面目なサラリーマンが責任感に押しつぶされて・・・・
これメランコリー親和型と関係あるかなぁ?

>真面目なサラリーマンったら仕事に対して正確,綿密,勤勉,良心的で,対他配慮がある.
>適当に手を抜けずに,ノルマの増大に耐え切れず破綻してうつ病になる・・・・
どうにも当たり前のように言われているこの辺って「秩序を重んじ秩序を愛し、秩序と一体化することで初めて安定する」という
メランコリー親和型の特異性に触れられてないんだよなー。執着気質(下田)とどう違うんだろう?

ただ単に「他人に気を使う」っていうだけで易々と飛びついてたのが
生物学的に論じられるようになったり、色んな性格のヒトに抗うつ剤が効くのがわかったりして
「最近のうつ病は違う」とか言われてるだけじゃないのかなぁ。

同門会は救急担当で休むんでここで呟かせてもらいましたが。

854 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/14(木) 16:53:48 ID:X8+Zn8yZ0
>>847
(`・ω・`)ショキーン

>>848
ひとそれぞれ。
一応言っとくと、ベンゾジアゼピン系のお薬って耐性や依存を来たしにくいってのが売りなのよ。

>>852
>817>836>851さんみたいなヒトが精神科医なら良い先生です。

855 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 17:53:07 ID:iO9qrXfB0
ベンゾジアゼピン系による依存
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/tootake/s6361.htm

856 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 18:06:05 ID:vpKkSyc40
二二二二二二l      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   引っ越し!引っ越し!!
 | |  ♪ _________ ♪   |      ∧_∧    さっさと引っ越〜し!!しばくぞッッ!!!!
 | |    |◎□◎|.   |     <`Д´ >つ─◎ 
 | | /´ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ヽ.|   /´ ̄し' ̄し' \ ///.  
 ̄ ̄|       | | ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |       | |      |  _)  ◎彡.| |   バン
    |       | |     |  ´`Y´   .| |  バン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ


857 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 18:08:00 ID:vpKkSyc40
>>856
例のこの事件(10年程度、大音量で隣人に嫌がらせしたおばちゃん)ですが、
漏れはこの人は何かの病気なんじゃないかと思う。
精神鑑定が必要だと思うんだけど、先生から見てどんな病気でしょうか?

858 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 19:05:36 ID:t6qZKkrh0
>>857
ボダのなれのはて。人格障害。

859 :847:2005/04/14(木) 19:19:23 ID:muzDEsmI0
>854病床小唄先生

まじめに聞いてるんですが、短すぎて意味が分かりません。
なにかの初期ってことですか?

860 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/14(木) 19:31:15 ID:o6rE+rwSO
……orz

>>847
「混乱して余裕がない状態」です。
原因はわかりません。

861 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 19:34:28 ID:ku2DxWer0
先生、BPDって中高生くらいの人にも診断されるんですか?

>>857
>>1読んだか?

862 :847:2005/04/14(木) 19:40:14 ID:muzDEsmI0
>860
わかりました。そういう感じです。
ちなみにスマイリングデプレッションってどういうものですか?

863 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 21:02:21 ID:iuTuBdBq0
>>853
同じ秩序志向でも執着気質は自己完結的,メラ親は他者強調的というのが公式だった.


864 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 21:04:04 ID:iuTuBdBq0
↑うちまちがえた,他者「協調」的

865 :卵の名無しさん:2005/04/14(木) 21:13:29 ID:vpKkSyc40
>>861
>>1に何か書いてる?

866 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/14(木) 22:02:05 ID:o6rE+rwSO
>>863
その違いこそが日本人が無条件で飛び付きそうな部分に思えるんですがね。

ここまでお付き合いして頂いて有り難いんですが、僕はこの話飽きたw
(噛み付いといてなんですがw)
昔話されても信じるしかないもん。
「びっくり橋で治ったんだよ」と言われても「あぁそうですか」って。

ただ言われてるほど「病前性格」って昔と変わってないと思うけど。
それでは。

867 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/14(木) 22:22:57 ID:o6rE+rwSO
去り際に

>>861
理論的?にはありえる。感情的には信じたくない。
中高年になっても「分かりやすいBPD」をやってるヒトは
何か別の病気でそうなってると考えてしまう(大抵何か見つかるし)。

>>862
鬱になったことを「恥」のように感じるヒトもいます。
こういうヒト達は診察室でも気分を悟られまいとしたり
場を繕おうとしてただただ笑顔で応じることがあります。
全然笑える気分でも状況でもないのに、とにかく貼りついたような笑顔を浮かべ続けるわけです。
こういう「微笑みうつ病」は中高年に多いです。

868 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/14(木) 22:27:07 ID:o6rE+rwSO
>>865
診断はナシ。

奈良の引越しババァについて語る
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1113456959/

それじゃお休みなさい。

869 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/14(木) 23:23:18 ID:Ryt9aQ+50
>>827
>”いわゆる”という言葉を付けて語らざるを得ない。

 はい。

>といった違いは
>あるものの臨床の場で、判断するのは簡単なことではない。

 というか、
 局所的には同じモノかも知れず、
 時間的空間的に判断されるものと。

 ある日突然、何のインフォメーションもなく
「はい、この人、うつ?」と訊かれても

さぁ

 になるわけです。

>「全体の経過や総合的な症状,場合によってはその後の経過をみてから
判断する」

 はい。そのとおり。
 痴呆P胃の「ゐゃん」なところは、
 私がネリネリ話したいところを、過不足なく的確にまとめちゃうところです(笑

870 :847:2005/04/14(木) 23:26:13 ID:muzDEsmI0
>867
場を繕う貼りついたような笑顔ですか。
それを見分けられるのは、医師だけなんでしょうね。
よくわかる説明ありがとうございました。


871 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/14(木) 23:27:23 ID:Ryt9aQ+50
温故知新

(C)人格障害?1

       病気と人格の関連性については、

       (1)人格の偏りなどが病気の原因又は背景となる場合(うつ病など)

       (2)病気の結果として人格の偏りを来たす(統合失調症など)

       (3)人格の偏りそのものが病理的であるもの(人格障害)

       以上のように類型化できる。

       上記の(3)に関して、人格の偏りの結果として現れる異常な行動を

      精神病質と言う概念を用いて類型化した(発揚者・抑うつ者・自信欠乏者・

      熱狂者・顕示者・気分変動者・爆発者・情性欠如者・意思欠如者・無力者)



872 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 00:14:05 ID:dkJRC+LY0
>>871
???
フエフキン2ちゃんねる中に急性心筋梗塞にて倒れる?

873 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 00:50:15 ID:e9pV4CuX0

最後の「」が不気味だ・・・

874 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 01:40:38 ID:+PK4/dDG0
奈良のおばはんはトウシツじゃないのか?
http://www.geocities.jp/musashino54/nara.wmv


875 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 02:42:55 ID:AtZPQHxw0
このスレの前半を全く読まずに、書き込みます。
よければ、相談に乗ってください。

身内に、医者が数名いますが、その中の一人(精神科医女医)に
自己愛性行動障害が入っていると思われます。
人格障害傾向は強いですが、そこまで、社会不適応にも見えませんし、
普通に話した限りでは、まともなほうだと思います。

ただ、行動障害、道徳観・倫理観に乏しい
(特に金銭・名誉・知識欲などが絡んだ場合)
実際に犯罪に加担しています。(犯罪の影の首謀者かもしれません)
ただ、詳細は伏せさせてください。

本人が、精神科医であるだけに、話術・論理も
事情を知らない人が聞けば、納得してしまいます。

特に母親は精神科医の娘を自慢に思うあまり、
何でもしてしまう傾向があるので、余計に助長させているところがあります。

実際に、犯罪に手を染めているだけに、やめさせたいのですが、
どうしたらいいのでしょうか? 

できれば、母娘で、カウンセリング等を受けさせたいのですが
果たして、カウンセリングがどのくらい効果があるのかもわかりません。

本人は心理学も・精神医学も学んだ上での行動です。
基本的には、自分のゆがみは自分で気づくと思うのですが。
何度も、その親子と話しても無駄でした。どうしたら、良いでしょうか?

876 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 02:51:09 ID:4k3fpXhx0
>>875
道徳的な罪悪ではなく、実際に犯罪に荷担しているのなら、
そして、確たる証拠があるのなら、
告発すべきでは?

877 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 02:54:36 ID:AtZPQHxw0
甘いのかもしれませんが、身内だけに、そこまでしたくないという
気持ちが強いのです。ここにつけこまれたのかもしれませんが。

ただ、いろいろな犯罪に関与している可能性もあるので、
それを証言してもらうには、他の方達の証言が必要になります。
幾つかは、証言が取れます。しかし、それだけでは、刑事訴訟にはならないし、
民事にはしたくありません。

また、やはり、身内だけに迷いがあります。
しかし、今まで、してきたことを思えば、こういう考え自体も甘いのですが。

878 :875:2005/04/15(金) 02:55:55 ID:AtZPQHxw0
その前に、その母娘自身に心理療法を受けさせたいと思うのですが?

879 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 03:01:29 ID:4k3fpXhx0
確たる証拠があるのなら、というのは、
あなたが逆に名誉毀損乃至は誣告罪で訴えられることのないよう、
という意味で書いたのです。
犯罪の立証は当局の仕事でしょう。

880 :875:2005/04/15(金) 03:11:28 ID:AtZPQHxw0
あの、とりあえず、今は、母娘息子にカウンセリングを受けさせたいのです。
犯罪の立証云々ではなく。

881 :875:2005/04/15(金) 03:19:43 ID:AtZPQHxw0
医師であるだけに、身内であるだけに、
正しくあってほしいと思っています。


882 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 04:22:11 ID:4bG4yJ460
「どうしたら彼らにカウンセリングを受けさせることができるか」について
あなたがカウンセリングを受けてみたらいかがでしょうか。
きっと身内の方が良い医者を紹介してくださるでしょう。


883 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 06:24:55 ID:wQ7QQ5WI0
小唄先生、引越おつかれさまです。

上のほうで、ダイアナ妃について答えてくださった方(お医者様?)ありがとうございました。
スルーされてもしょうがないようなことお聞きしちゃったなと思ってました。
彼女にも色々と症状があったんですね。知りませんでした。

2ちゃんねる上で、少しでも変わった発言があるとすぐに「これだからPは。」
精神科にかかったことがあるようなことを示唆した人には「Pがきた。」
ちょっとしたことで「P患」「こいつ人格障害だろ」「こいつボダだろ」を簡単に発する。
やたらとP、Pって言葉でひとまとめにしたがる人が多いですね。
うんざりでした。(日記書いてすみません)
この場所を知って、最近やっと流せるようになりました。
先生方、ありがとうございます。

リーベンその2先生も居なくなってるし、、、と思ってたら別のスレで発見。
お子さんもお元気そうでよかったです。
それでは。


884 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 07:16:58 ID:5pLe+Vnp0
すいません、昨日始めてパキシル飲んだ者ですが
胃が痛いです。どうしたらいいですか?

885 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 12:28:18 ID:bpR01Ou10
奈良県のおばちゃんの精神鑑定の話が出てないのはなぜだろ。
事情をよく聞くとどうも極度の被害妄想に対する反撃みたいだ。
庭のライトがまぶしいとか、被害者が二階を建て増したので覗かれてるとか・・。
少ししか知識が無い漏れでも素人目に見ても責任能力が無くて報道もできないっぽい。
見てみぬフリなのかな。

886 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/15(金) 12:33:40 ID:+t1WmopH0

>少ししか知識が無い漏れでも素人目に見ても責任能力が無くて報道もできないっぽい。

 それが素人クオリティ。

887 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 13:14:28 ID:Brbr6LPV0
例えば心理テストや自分の心理状態に興味があって、別に精神的な疾患
などは考えられない場合でも 受診してテストを受けるというのは
可能なのでしょうか。

888 :827:2005/04/15(金) 15:15:34 ID:trgz0j4m0
>>869
フエフキンさん、長くお付き合いくださりどうもありがとうございました。
これでも、フエフキンさんは素人に対して配慮して説明して頂いたのだろう
と思います。私の印象では、実際の精神医学では、より複雑であり、
一方、巷にあふれている精神疾患に関する啓蒙書については、強引に(
暴力的に?)単純化(時には歪曲?)したものではないか、と思いました。
>>885
数年前、ある雑誌に掲載された雑誌の鼎談で読んだのですが、中井久夫が
酒鬼薔薇事件の際、マスコミにコメントを求められたそうです。しかし
「本人を見てないのに何かを言うのは無責任である」と断ったそうで
、同時に、当時マスコミに登場していた「精神科医」を批判してました。
ましてや素人判断なんて言わずもがなでしょう。
確かに私のような素人でも「変わった人」という程度の印象は持ちますが。
しかし、それは自分に対する戒めの意味もこめていえば、精神疾患を抱えた人
(自分も通院者でありながら)に対する偏見につながっているのでは
と、常に疑いながら考えたほうがいいのではと思います。

889 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 15:58:27 ID:9K9Q68Gb0
「精神病理学は失敗した学問である」って本当ですか?

・渡辺 哲夫【著】二十世紀精神病理学史序説
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4888663386.html

だったら、もう勉強しても意味ないのかな?

890 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 16:19:55 ID:pX4lf3KZO
このところ、友情、恋愛に絶望ばかり感じ、唯一の生きがいだった仕事も、嫌がらせにより、精神的に滅入ってしまい辞めざるを得ませんでした。
辞めるのは急だったし、雇用保険もきかないから、ローンや保険も厳しいです…将来に希望が持てず、生きていたくないと毎日自虐好意を想像してしまいます…でも死ぬのは嫌なんです。わがままですか?

891 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/15(金) 16:32:01 ID:+t1WmopH0
>>889

その「病理学」次第ですね
言葉遊びに陥ったら、死んでます。

892 :SPQR:2005/04/15(金) 17:04:32 ID:gkKUSzDa0
>>819
もう読んでないと思うけど
「発達障害の豊かな世界」杉山 登志郎 (著)
は良かったです。こころの科学の連載をまとめた本
ですが、非常にわかりやすいです。安いし。
フランシス・ハッペ女史の「自閉症の心の世界」
も良かったです。




893 :861:2005/04/15(金) 17:39:38 ID:T10Wf4ol0
>867
先生、レス有難う御座います
あの後ネットや公民館使って再度調べてみたんですが、
18歳以下の診断が可能な事をDSMで確認しました

894 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/15(金) 17:47:35 ID:mfkw2ved0
>>875
カウンセリングを何と勘違いしてるの?

>>884
胃薬飲んでも治まらなかったら担当医と相談を。

>>893
あ……読み間違えてた。「中高生」だったのね。
あたしゃてっきり「(奈良のオバハンみたいな)中高年」だと……orz
失礼。

895 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/15(金) 17:53:13 ID:mfkw2ved0
>>887
病気じゃないなら自費になると思う。いくらかかるかは知らない。

>>889
ttp://www.hss.shizuoka.ac.jp/shakai/ningen/hamauzu/watanabetetsuo.htm

896 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/15(金) 20:34:45 ID:+t1WmopH0

 私なら、
 そんなヒマないからかえりなさい。
 この診察料もとらないからといいます。

897 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 21:04:30 ID:wRJ5GqByO
鬱。統合失調症。2年半ぐらい。

朝昼晩ドグマ、レキソタン、アキネトン、
晩リスパ、
夜マリスリ。(なくても寝れてる)
薬は一番軽いやつ。

もうずいぶんとよい状態がなんヶ月もつづいているので、
薬をやめる方針で減薬をしたいのですが、
先生ならどう減らしますか?
どこで、良くなったと判断しますか?
闘病意欲旺盛なので、完治までのプロセスの目標にしたいのです。
幻覚は見えなくなりました。


898 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 21:07:13 ID:wRJ5GqByO
すいません、もうひとつ。
統合失調症の完治は在りますよね!?

899 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 21:07:22 ID:7w9DHDd90
自己で行なうのは危険だから主治医と相談したほうがええよ。せっかく良くなったと自覚であるんなら。

900 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 21:13:57 ID:wRJ5GqByO
診察三分なもんで。

901 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 21:36:12 ID:7w9DHDd90
先生、今日は5分で!と。

902 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 21:42:11 ID:wRJ5GqByO
よくなりました、というために、
お母さんと一緒にいくことになりました。
そうでもないと、薬さえ出したらさっさと帰らされるし、
時間をとってもらうために。

903 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 22:48:09 ID:v+uad4ED0
ベンゾジアゼピン系の薬って副作用で呼吸器に影響がありますか?
喘息の症状が出ている場合とかは飲めないのでしょうか。

904 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/15(金) 23:30:14 ID:mfkw2ved0
>>890
初対面(いや、対面すらしてないんですが)のヒトにそんなこと訊かれても答えようがないです。

>>903
ないわけじゃないです。
喘息の症状が重篤な時にはちょっとイヤです。

905 :卵の名無しさん:2005/04/15(金) 23:57:53 ID:v+uad4ED0
>>904
ありがとうございます。
「ちょっとイヤ」というと、我慢すれば使えるということですか?

父は昔、肺気腫を煩っていました。
普通の人の半分ほどしか肺が機能していなかったそうです。

うつ病の症状が出てきた時期、ちょうど喘息の状態でもありました。
そのような状況で使える抗うつ薬を探しています。

調べたところ、効果がすぐに出るのがベンゾジアゼピン系の薬だったのです。
効果がすぐに出て、呼吸器に影響のない薬はないでしょうか。


906 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 00:04:50 ID:Dx9lvh1AO
>>904
(;πдπ)ぇぇぇ…

907 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 01:13:16 ID:dz7TtSZDO
こんにちは。質問です。
私7年位病院に行ってるんですね。鬱病もひどくて、他にも病名が沢山あります。完治するのは難しいんじゃないのでしょうか??自殺未遂も何回もしちゃってるし、誰かお答えお願いします。

908 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 01:14:28 ID:Rq2cN6Yq0
>>907
そもそもうつ病ではないのでは?

909 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/16(土) 01:16:01 ID:bCiFHtQZ0
>>905
お父さんがうつ状態で肺気腫、喘息症状もあるということでいいですか?
ベンゾジアゼピン系薬物には「呼吸抑制」という副作用があります。
特に高齢者や閉塞性肺疾患(肺気腫など)のヒトは注意が必要なんですね。
これは我慢して何とかなる副作用ではないですから。我慢すると命にかかわります。
(安全に使っている患者さんも多いんですけどね)
呼吸器に影響が「全くない」薬ってのは難しいですが比較的安全な薬はまだあります。
病院で相談してみてください。

ただ「効果がすぐに出て」という点は追求しないほうがいいですよ。これはどんな病気でも同じですが。

910 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/16(土) 01:18:18 ID:bCiFHtQZ0
>>907
この時間帯に「こんにちは」って……。昼夜逆転してません?
そうだったら治したほうがいいですよ。

おやすみなさい。

911 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 01:21:20 ID:Rq2cN6Yq0
↑このセンセ、厳しいナ。

912 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 01:33:32 ID:dz7TtSZDO
鬱病です。ひどいので週2で通ってます。今動くのも辛いです。PTSDでもあります。凄く失礼しました。こんばんは。でした。
それで一緒治らない人も中にはいるのでしょうか?

教えて下さい。

913 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 01:36:14 ID:Rq2cN6Yq0
7年間治らない「うつ病」はうつ病以外の病気を疑ったほうがいいと思われ・・

914 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 01:47:26 ID:dz7TtSZDO
説明がへたでごめんなさい。7年通っていて、鬱病がひどくなったり、仕事できる位治る期間もあるんですけど、今は…
何年も死にたい。悲しい。苦しい。淋しい。など

がとれません…本当に治るのでしょうか??

915 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 01:50:03 ID:Rq2cN6Yq0
難しい質問だね。

>何年も死にたい。悲しい。苦しい。淋しい。など

は原因とかきっかけがあるの?

916 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 01:56:36 ID:dz7TtSZDO
げーいんあります。なんか言えないです。私未成年ですが10年苦しんでます。みんなの前では明るくてニコニコしてるので疲れました。
げーいんもとっても大きな問題が1つでも死にたい位なのに沢山あり、抱えきれません。

今の主治医は凄い信頼できる先生です。でもこの染み付いた悲しみをとれる日がくるのでしょうか?
まだまだかかるとは分かっています。でも本当に治るか疑問です…

917 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 02:04:12 ID:Rq2cN6Yq0
>>916
あなたの病名は直接診断したわけではないので断定できませんが、
精神科病名でいう「うつ病」ではないと思われます。
ですから薬物療法も劇的な改善は見込めません。

それゆえ心理療法(カウンセリング)が中心となると思うのですが
もうやってるのかな?主治医を信頼できることはとてもいいことですので
良く相談して、気長に治していくというか「軌道修正」していくことが大事ではないでしょうか。
「治る」を目指さず「悲しみが多少マシになった」くらいを目指すのが
気分的にも楽ですよ。

918 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 02:08:04 ID:dz7TtSZDO
ありがとうございます。
それとはまた別に鬱病ですよ。自殺未遂も何度も。。医者にもいわれてますし。私の説明がへたでごめんなさい。

919 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 02:11:56 ID:Rq2cN6Yq0
>>918
まあ、ここは診断をする場ではないので・・・
うつ病云々はおいて置いて・・・

「ほどほど」を目指しましょう。

920 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 03:01:55 ID:dz7TtSZDO
ありがとうございます
私は完全に治るか治らないかを聞きにきました。
完治は難しいですか?

921 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 03:30:25 ID:hYH1IoQ/O
自分は学生です
これは急に起こった事です
ある日学校に行って人が集まってくると
気分が悪くなって吐き気がします

どうしたら治りますか?

922 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/16(土) 10:17:58 ID:JpYSj2iv0
>>920
一般的に,うつ病の症状は一時的には消失するが繰り返さない保証はまったくない。

923 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/16(土) 10:21:57 ID:JpYSj2iv0
>>921
治るかどうかは,診断を受けないとわかりません。
とりあえずなんの病気であっても,リラクゼーションを試みるのは
ある程度有効かと思われます。

924 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 11:51:23 ID:pqvXs6LsO
長い通院ですが、ここのところ、主治医のおかげで快報にむかっていて、本当に先生のおかげだけど思ってます
当初より薬もかなり減りました。先生にもあと少しだねって言われて本当にうれしいです。
しかしながら先生への転移の気持ちはかわらないのですが・・・
転移=病気だから感じるわけですよね?なぜ快報にむかっているのに、転移も薄れると言う事はないのでしょうか?
散々ガイシュツ&ウザ質問でごめんなさい・・・

925 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/16(土) 12:26:07 ID:RD3NTvPM0
>>924
「陽性転移」と「陽性感情」は全くの別物です。
「先生のおかげでよくなった、ありがとう、たのもしい、ちょっといいかも……」
なんてのは精神科に限らずどの科でもおこるでしょう?

926 :ラファエル:2005/04/16(土) 13:21:21 ID:fhK0IDuQO
治るよ。

魂の医者、四大天使ラファエルより。

927 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 13:33:40 ID:RDjaRuJg0
>>925
後者の方の症状を詳しく説明下さいませんか?

928 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/16(土) 14:23:49 ID:5wkYpb1gO
>>927
陽性感情は「症状」じゃないです。「感情」です。
「好き、かっこいい、楽しい」など対象へのpositiveな感情が陽性感情になります。
もちろん陽性転移が働いている間は陽性感情が治療者に向けられますが、
両者は必ずしもイコールではないということです。
治療集結時に陽性であれ陰性であれ「感情」すら治療者に向けられないってんじゃ
あまりに虚しすぎます。

929 :ラファエル ◆zJ/mb/oVPQ :2005/04/16(土) 14:25:16 ID:fhK0IDuQO
あらゆる精神の旅は賜である。
その手には必ず真実を持ち帰ってくる。

まことに忌むべきである。聖なる精神活動に病名をつけ、薬を売るものは。

930 :魂の医者四大天使ラファエル:2005/04/16(土) 14:32:40 ID:fhK0IDuQO
金のためのいいわけもそろそろ限界だな、(笑)石屋さん?
健康な山を削り石を売る、
誰かがその山を心配したら、
「山は今病気なんだ。」、
誰か山を心配したら、
「君の悲しい気持は病気だからさ」、
石屋さん、石屋さん、

そろそろ、ラファエルの出番でしょうか。

931 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 14:44:55 ID:XtzizO2kO
主治医に一目惚れした場合も『転移』なの?
それとも単なる『一目惚れ』なの?

932 :ラファエル:2005/04/16(土) 14:47:57 ID:fhK0IDuQO
さあどうする?
病名をつけ、薬を売ろうか?
金のため、金のため。

あらゆる精神の活動は全て聖なるものである。
ゆえに阻止するものを私は忌むのである。

933 :ラファエル:2005/04/16(土) 14:52:34 ID:fhK0IDuQO
あなたは恋すら病という。
あなたは愛すら病という。
そしてその聖なる精神を阻むのなら、
そろそろ私の出番かもしれない。

934 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 14:54:12 ID:t8O7GnbL0
催眠療法というのがありますが効果があるのでしょうか?

それと料金はどのくらいなんでしょうか?

935 :ラファエル:2005/04/16(土) 15:03:23 ID:fhK0IDuQO
創造的退行はその一度の退行で必ず真実を持ち帰って来ないと、
創造的とは言えない。


催眠など毎日誰でもしているのだから、
一人で家でもできる。
催眠療法を手伝いたい人は、あくまでも自分の為にそうしなさい。
相手よりも身を低くし、学ぶ姿勢があればうまくいく。

936 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/16(土) 15:03:27 ID:5wkYpb1gO
>>930
板違いです。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/earth/1093757728/

>>931
主治医により判断は変わってきます。
一部の分析屋さんは「診察室に入った瞬間から転移は始まっている」と言ってますんで、
そういうヒト達の手に掛かれば一目惚れも陽性転移にされるでしょう。
無礼なことをして患者さんが怒っても陰性転移にされるんでしょうね。

937 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 15:07:22 ID:fhK0IDuQO
される、、、被害妄想かな?

938 :愛花 ◆zJ/mb/oVPQ :2005/04/16(土) 15:08:32 ID:fhK0IDuQO
(*゚∇゚)ノシ
じゃ、またねー!

939 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 15:10:57 ID:fhK0IDuQO
はぎしりすんなよ、
>>930
よいしょっと。

940 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 15:13:32 ID:fhK0IDuQO
主治医により判断が変わ…。

振り回されてるのはどっちかなー?(笑



じゃ

941 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 15:23:17 ID:sR0dBk9iO
あーどうでもいいけど自分が陰転してたことに今気付いた。超キレたっけ。
今になって陽転。やっぱ境界例かなー

942 :ラファエル:2005/04/16(土) 15:31:51 ID:fhK0IDuQO
まあ、そう言わずに、あなたは知りたいのだから、
陰も陽も学びなさいな。

943 :ラファエル:2005/04/16(土) 15:38:54 ID:fhK0IDuQO
医学は医者「のみが」知りうることである、としたことは、
最大の欠点か。(笑
さあ、みんな、学びなさい!
医学の中でも精神は、誰もが知りうるべきであるのだから!
だって、自分のことでしょ?
自分の頭の中のことを、いつまでも他人まかせ?
そう、助けあいはありがたくとも、最終的には「自分」が理解に至ることだからね。

944 ::2005/04/16(土) 15:50:40 ID:cSYdqsqe0
こんちわ。
じゃ、教えて、
どうなってるの?

945 :天照・アテナ・ラファエル:2005/04/16(土) 16:05:11 ID:fhK0IDuQO
全ての分野が
内面世界を通らなければ、
先に進めなくなった。本来、外の世界と内の世界は共に開拓していくべきである。
外の世界での学びを内の世界で反省することは必須である。
しかし、その行為を阻むものがあった。
内面世界を反省する行為を、病気としたことである。
したがい、人は内面世界の反省をあまりしなくなり、
バランスを失った。
正確には、バランスの「取り方」を失った。
なんとかバランスを保っている人は隠れてこれを行っているのである。
しかし、助ける行為を否定はしない。
しかし、医師の資格がなくとも、助けることはできるのである。

946 :弥勒菩薩・ひみこ・アマテラス:2005/04/16(土) 16:10:12 ID:fhK0IDuQO
岩戸開きぢゃ。



947 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 16:18:43 ID:fhK0IDuQO
ちなみに薬の否定はしない

948 ::2005/04/16(土) 16:21:42 ID:cSYdqsqe0
どうすれば良いの?

949 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/16(土) 17:14:22 ID:5wkYpb1gO
ちょっと通りますよ……

>>935
フロイトが最初に手を染めたのが催眠療法だと思ったけど。
テーブルの染みがどうこういう強迫神経症の症例で。うろ覚え。スマソ。
まぁ、効果があると強く信じれば効果がでるでしょうね。僕にはヒトの寝言を聞く趣味はないんで。
ちょっとネットで調べればやってる場所も料金もわかりますよ。

お邪魔しました。

950 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/16(土) 17:20:52 ID:JpYSj2iv0
>>936
>一部の分析屋さんは「診察室に入った瞬間から転移は始まっている」と言ってますんで、

私にとっては,始まってるのがあたりまえなんですが。
一目惚れはあきらかに転移でしょうね。ある意味病気w
怒られた場合は転移より先に逆転移を分析するものです。

951 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/16(土) 17:41:35 ID:5wkYpb1gO
僕には「入った瞬間から転移が始まる」てのはちょっと信じがたいんですよね……。
ところで「転移」って「患者さんにとって重要な存在だった人物と治療者を重ね合わせて云々」
の方の「転移」でいいんですよね?

952 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 18:38:15 ID:pqvXs6LsO
病床小唄先生、>>924です
散々ガイシュツウザ質問でしたが、レスありがとうございます。

>>925>>928を読み・・・

・・・と言う事は私は快報に向かっているのに、先生への気持ちは治らないと言うことは・・・
=後者の『陽性感情』なのですかね?
陽性転移(陰性も含め)は治療者を過去の人間に転移して起きる感情?みたいですが(詳しくはわからず↓↓↓)
私は過去の人間に対しての云々かんぬんではないと思いますので・・・
『陽性転移』なら、治療が終われば気持ちも覚めるもんだと思っていたのですが・・・


953 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 19:28:05 ID:fhK0IDuQO
混乱してきたね

954 :愛花:2005/04/16(土) 19:29:49 ID:fhK0IDuQO
あふぉ。

それを投影と言うの!
勉強せい!

955 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 21:01:42 ID:LmDJZ7fQ0
転移のことで私もお聞きしたいのですが・・・

私の場合診察の日が苦痛になるほど嫌かと思えば、先生との診察が
なくなってしまったらどうしょうと二つの気持ちがあります。
すごくいいなと思う時と、すごく苦痛だと思う時のどちらかです。

でも気がつくと主治医の事を考えている。
やっぱり病気でしょうか?


956 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 21:09:45 ID:WYleDa9H0
>>955
病気というより、暇な人。
忙しいとそんなこと考えてる暇ない。

957 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 21:18:36 ID:LmDJZ7fQ0
>>956
そんな簡単な事でしょうか??

958 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 21:39:13 ID:mevDccou0

matakayo........uza


959 :卵の名無しさん:2005/04/16(土) 22:01:22 ID:PykHg1M10
ソラナックスのみ1日1錠飲んでいます。
ソラナックスを飲んだら勉強の効率は悪くなるんでしょうかね?
主治医はそういう人もいるかもしれないと不明確な答えを・・。
3日間断薬して試してみたら、最初はソワソワ感があったものの
今は飲まなくても何とかやっていけそうです。
飲んでも効率が悪くならないなら、しばらく飲んでおこうかとも思いますが。
飲んでおいた方が日常生活で不意にストレスがかかった時に楽です。
主治医は好きにして良いと言っています・・。

960 :フエフキン ◆PiperKVPps :2005/04/16(土) 23:25:56 ID:Bia+Bux80


乗りそこねた

961 :愛花:2005/04/16(土) 23:49:31 ID:fhK0IDuQO
じゃー、君が波を作れ。

962 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 00:03:46 ID:SSwO9TDk0
既婚♀(患者)に既婚♂(医師)が話の流れで
性的な話題を振るのは、何か意味があるのですか?
夫婦間のセクスレスを探っているとか…

963 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 00:06:20 ID:SSwO9TDk0
いやらしいとかは感じた事ないです。

964 :FORZA:2005/04/17(日) 00:17:38 ID:Zt77k5lW0
はじめまして、FORZAです。一応、精神科医です。
私自身は他人様の性的話題は全く興味ないのですが、
例えばうつ病などの場合は制止や興味の低下といった症状により
性的欲求が低下することがあるため、そのチェックのためとかではないでしょうか?

あるいは女性がある種の神経症(例えば身体表現生障害など)の場合に
その心因としてご夫婦間のコミュニケーション障害などがあることが
あるためそのチェックかもしれません。

実際には患者様からその手の話題をふられることの方が多いですけどね。w

965 :FORZA:2005/04/17(日) 00:19:10 ID:Zt77k5lW0
訂正です。身体表現性障害でした。

966 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 00:28:00 ID:zTsiLEQtO
お医者さーん あたし鬱なの・・・たすけてくらさい

967 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/17(日) 00:50:52 ID:nfym3fgcO
>>955
それは転移どうこうでなくて担当医に伝えるべき症状のような。

>>959
そこまでできてるなら、後はお好きなように。

968 :FORZA:2005/04/17(日) 00:52:11 ID:Zt77k5lW0
>>966
本日は日曜日ですから、明日月曜日の外来を受診してください。

現在通院している病院やクリニックがあれば、そちらに相談を
転医希望の場合は紹介状を
その場合通院公費負担の患者票も持ってくるといいでしょう


969 :962:2005/04/17(日) 01:02:13 ID:SSwO9TDk0
FORZA先生
レスをありがとうございます。
うちは主人が、私が病気になる以前から「近親相姦みたいで何だかな〜」と
拒絶しますのでセクスレス状態ですが、私も元々淡白なせいか性的接触の機会に
結びつきません(はは…
直接訊かれたわけでなく、例えでその手の話題を切り出される事は何度となくあり、
それに私は自分なりの意見を述べ、いつも自然に会話が切り替わってました。
今になって、「陽性転移を疑われているのかしら?」とふと思い、こちらで
質問させて頂きました。感謝です。




970 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 01:03:13 ID:zTsiLEQtO
お返事ありがとうございます。今通ってるとこよくないです。わたしの母が精神科医だけど相談とかしたくないし自腹で病院いっててお金尽きました。。。

971 :FORZA:2005/04/17(日) 01:14:07 ID:Zt77k5lW0
>>969

一概には言えませんが、精神科医は陽性転移って疑うのではなく
気がついたら陽性転移されてたって感じなのではないでしょうか?

セックスレスの話題はなんで出てくるのかは分かりませんが、
単なる興味でないことは確かかと存じます。

ちなみに私は診察の場でのセックス関係の話は苦手ですw

>>970
精神科医は身内は診察、治療は出来ないものです
外科医だってきっと娘の腹は切りたくないでしょ?

精神科医も千差万別でいい悪いは患者様が判断することですので
あなたにぴったりフィットする医師に出会う事が大切ですね。


972 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/17(日) 01:18:28 ID:o0lTkK2Q0
>>951
>僕には「入った瞬間から転移が始まる」てのはちょっと信じがたいんですよね……。

信じなくてもいいですが,父親像や母親像がその後の人間関係の
プロトタイプとして機能するのに,僕は疑問を持ちませんね。
例えば初対面の権威ある男性にまず父親像が投影される(当然修飾も受ける)のは
ごく自然な過程かと。
そこから徐々に転移性の感情が強まっていくのを,相手の言葉の端々から
想像して眺めつつしらんぷり(自由連想してるわけでないから)し,ついに
投影性同一視でパニックになったところを見計らって介入するのが醍醐味です。

973 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/17(日) 02:12:43 ID:nfym3fgcO
>>972
患者さん総てに該当するとお考えですか?

なんか最近こんなんばかりだな俺。

974 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 02:25:27 ID:hkfKqTxq0
ある研究で
「社会恐怖の男性例では受診から1年後の累積寛解率は14%、
2年後は19%、3年後は21%、4年後は24%、5年後は29%、6年後は
32%で、7年目以降は新たな寛解は生じなかった」となっていた。臨床
例の2割前後は事例化してから3-4年で寛解。また、寛解例の3/4は受
診後4年以内に寛解していて、ある時期以降は寛解が生じないというの
も興味深い。
そうなのですが、先生方の実際の臨床経験でも、こんな感じなのでしょうか?
受診しても70パーセント近くの人は一生治らないということですか?
先生方の印象では、もっと多く治ってますか?

975 :受験生:2005/04/17(日) 02:45:44 ID:6tei8AAM0
私は自分自身が神経症を患っていた経験から
同じ病気に苦しんでいる人の為に少しでも力になれたらと
精神科医を目指して勉強しています。
しかし、医者を目指すのに心配な事があります。
私は血を見ると気分が悪くなり、最悪の場合意識を失いそうになります。
また、緊張したり指先を使った作業をしているところを人に見られていると
手が震える事があります。
上記の様な症状があっても、どうしても精神科医になりたいです。
血に対する恐怖心の克服や手が震えても解剖実習をすることは可能でしょうか。
それとも適性がないと他の道を進んだ方が良いのでしょうか教えてください。



976 :FORZA:2005/04/17(日) 02:59:18 ID:Zt77k5lW0
>>975
病理解剖ならまだしも、系統解剖なら血は出ませんよ、安心してください。
 
僕も未だに血液は嫌いです。でもこればっかりは慣れが生じますし、
患者様の採血くらいならなんともありません。

適性という観点から考えれば血が苦手だったり、緊張感が強いっていうことは
適性がないとは言えないと思います。

しかし、あなたは自分が神経症であるから患者様のことが理解出来るのではないかと思っていませんか?
患者様を理解することはとても大事ですが、共感しすぎると客観的に判断出来なくなる
という諸刃の剣的な側面があることも十分に考慮して、職業選択をするべきだと
私は考えます。

977 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 03:23:52 ID:EvnatLz2O
ふと思ったんですけど、精神科の先生でも縫合とかできるんですか?


978 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 03:44:56 ID:U0JYqI4L0
>>977
包茎手術のアルバイトとかしてるよ。

979 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 03:56:37 ID:l5e8VSba0
横レス。
痴呆P胃先生、病床小唄先生
高田さんのことはご存知ですね?

980 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 09:18:01 ID:Zw4PNQE50
病床小唄先生
955です。レスありがとうございます。
嫌われたくないので言いづらいです。

981 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/17(日) 11:58:24 ID:o0lTkK2Q0
>>973
そもそも自分を含め人間一般に該当すると思ってますがなにか?
思ってるからって,べつにすべてに対して介入しているわけじゃないし。

>>979
先日亡くなったフォーク歌手,ということしか知りませんで申し訳ありません。

982 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/17(日) 12:14:00 ID:nfym3fgcO
>>974
その報告の元ネタを見てないんで憶測になりますが
「1年後の寛解率は14%、寛解しなかったヒトの(残り86%の)19%が2年後に寛解、そのまた残りの21%が3年後に寛解……」
ってことだと思いますよ。
それに沿って計算してみたら7年後の全体の寛解率は約79.8%になりました。
ただ罹患期間が長いと寛解率は低下していくようです。

>>979
名前は知ってたけど聞いたことないので、話に参加できませんでした。

>>981
>なにか?
うーん……僕より年長の患者さんが僕に父親像を見出だすってのが直観的に理解できんのです。
ご意見ありがとうございました。

983 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/17(日) 12:32:03 ID:o0lTkK2Q0
>>982
>僕より年長の患者さんが僕に父親像を見出だすってのが直観的に理解できんのです。

それは小唄先生が患者さんに父親像を投うわなにするおえrjはいdoiua@ra

984 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 12:42:23 ID:8TKvQUPK0
医師の方に質問です。

人格障害でないのに、性格からおこる精神疾患ってあるんですか?
あるなら、どんな病名がありますか?
あるなら、それって性格から起因するから治らないですよね?
素人だと性格が起因する=人格障害と思ってしまいますが。


985 :痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :2005/04/17(日) 15:22:35 ID:o0lTkK2Q0
>>984
>人格障害でないのに、性格からおこる精神疾患ってあるんですか?

すべての精神疾患には生物学的要因,心理的要因,社会的要因が含まれています。
あなたの言う「性格」がどの範囲を指すかわかりませんが,
「生まれつき」という意味ならば,生物学的に決まっているというのと同義
ですから,全ての精神疾患に多かれ少なかれあなたのいうところの「性格」
の要素があります。
「性格は治らない」という命題についてですが,性格というのが刺激に対する
その人の反応パターンの総体と定義すれば,生物学的に決まっている
反応の傾向については変えようがありませんが,生育環境などによる後天的な
要素もありますので,認知行動パターンがまったく変化しないわけでは
ありません。
どの人格障害のケースにも生物学的に決定づけられている側面と,後天的に
獲得された側面があり,相互に影響しているはずです。
「治らない」と最初から決めてかかるのは,私に言わせれば最初からその人を
多面的に評価しようという意思がないだけのことで,逆に言えば正当に検討
した結果としてそういう判断を下すべきだと思うのです。

986 ::2005/04/17(日) 15:36:43 ID:/hFmBned0
先生は、どうして精神科医になったですか?

987 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/17(日) 15:48:20 ID:nfym3fgcO
>>983
(Д) ゜゜

>>984
病気の根っこに性格の偏りがある場合、認知行動療法などで少しずつ軌道修正していくことになります。
ただ、薬が全く効かないというわけでもないんですね。
だので何らかの生物学的個人差(セロトニン受容体の感受性など)が性格の形成に関与してるのではないか
という研究もされてるみたいです。

988 ::2005/04/17(日) 16:25:07 ID:/hFmBned0
先生方は、どうして2CHに来るですか?

989 ::2005/04/17(日) 17:13:21 ID:/hFmBned0
先生は、どうしてこのスレに来るですか?

990 ::2005/04/17(日) 17:14:51 ID:/hFmBned0
お仕事やってて、良かったことは何ですか?

991 ::2005/04/17(日) 17:16:10 ID:/hFmBned0
患者さんは良くなったですか?

992 ::2005/04/17(日) 17:20:24 ID:/hFmBned0
患者さんはどうやって良くなったですか?
お薬で良くなったですか?

993 ::2005/04/17(日) 17:20:53 ID:/hFmBned0
精神療法ってどんなふうですか?
効きますか?

994 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 17:28:51 ID:5Q09nFjr0
生物学的って差別ですね。
まだ性格や環境が原因と言われたほうが気が楽ですね。
生物学的だと何の努力もできないじゃないですか。

人種差別と同じじゃないですか!
好き好んで黒人に生まれてきたわけじゃないじゃない
ですか!
好き好んで精神障害者になるために生まれてきたわけ
じゃないじゃないですか!
選んで白人や黒人に生まれて来れないのと同じで、精神障害
者にならないように生まれてこれるわけないじゃないですか!

生まれたときから不幸な人生になるのが決まっていたなんて
ひどすぎるじゃないですか!!!

995 ::2005/04/17(日) 17:40:15 ID:/hFmBned0
精神病の人が不幸であると決め付けるなんて、
ひどすぎるじゃないですか!!!
現に、治癒しない精神病である人の立場はどうなるんですかっ!!!






不幸なのか?。。。。

996 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/17(日) 18:31:19 ID:nfym3fgcO
>>994
あなたのような考えを持つ人間がいるからいつまでたっても
「精神病は病気じゃなくて患者の甘えだ」
「親の育て方が悪かったんだ」
なんていう偏見がなくならないんだ!!

と釣られてみる。
努力が足りない、とか言われるほうがいいの?
あと「生物学的要因」があるからって必ず発症するわけでないんですが。

>>986とか
むか〜しのPCゲームに「ねじ式」ってのがあって(つげ義春のやつのゲーム化)
その中に登場人物の駅長さんが

「あなたがあなたであるように、私は駅長の私なのです」

と語るシーンがあって、それが妙に心に残ってるんですよね。

ま、そんな感じです。

997 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 18:54:21 ID:9/6pWtT/0
>>975
DSM-IV-Rケースブックに抜爪に関する恐怖症に悩む外科医の事例が出ている.
きちんと治療して治っていた.

998 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/17(日) 18:56:42 ID:nfym3fgcO
>>991-993
分析とか行動療法も精神療法に入りますが
患者さんに治りやすくする秘訣を伝えたり(焦らずゆっくりと、とか)
患者さんが鬱積した不満や苦痛をうまく言語化させて発散できるようにしたりします。
効く効かないというか、患者さんの症状安定のためには必須だと思います。

薬に関してはもさんの方が詳しいでしょ?

患者さんは良くなると思います。
人格障害の傾向があるヒトも少しずつ良くなると思ってます。
ただ「良くなるんなら人格は障害されてないじゃないか」ってのが僕の個人的な意見です。
だのでAを選びました。古い話ですが。

999 :病床小唄 ◆Misery/h16 :2005/04/17(日) 18:59:51 ID:nfym3fgcO
あ、別スレの話だった……orz

1000 :卵の名無しさん:2005/04/17(日) 19:03:44 ID:RaIaVpWR0
1000get

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

393 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)