5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医の先生教えてくださいpart18

1 :卵の名無しさん:04/10/10 11:42:11 ID:7Xv4kI9l
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時に質問に答えるかもしれないスレです。
先生方よろしくお願いします。

*掲示板で診断・治療はできない。
*そもそもこの板は質問をする場ではないが、質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。
*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。
*一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです。

過去スレッドと関連スレッドは>>2以降

936 :卵の名無しさん:04/12/08 18:21:10 ID:eD6MfKWU
戸塚ヨットスクールに行きなされ。

937 :卵の名無しさん:04/12/08 18:29:53 ID:pb5BWOI5
このスレのどこかに
「初めて精神科へ行く場合の心構え」を
詳しくやり取りした書き込みがあった気がするんだけど、見つかりません。
どこだったでしょうあ。

938 :937:04/12/08 18:30:35 ID:pb5BWOI5
× でしょうあ
○ でしょうか

939 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/08 20:06:22 ID:b2GG0J/5
あたらしい下着で受診して下さい。

940 :937:04/12/08 20:14:58 ID:pb5BWOI5
確か、質問者が
「どんな事を話したらいいですか?」と聞いてて、
答えてた人が要点を説明してたような、そんな感じ。
あーもっとちゃんと読んどきゃよかった。

941 :卵の名無しさん:04/12/08 22:21:08 ID:dQszXOMF
>>937
言いたい事メモって、まとめてから、そのまま行けよ。。。

後は、あなたの心をときほぐしてくれるのです?

942 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/08 23:09:06 ID:TirJlOYZ
>>931
 横レスになりますが、
 後から、見たこともない家族が現れて
 「精神科のクスリ飲まされて身体がおかしくなった」「精神病院に行ってボケるクスリを飲まされた」
 とか言っても反論できるように
 パーキンソン症候群や痴呆症状が出てくる病気の前駆症状かもしれない
 幻覚や妄想を押さえるおクスリが、一般的な容量でも副作用が強く出る可能性が高い病気かもしれない
 ことを最初から念頭においた治療がいるよなぁ と思ってるんです。 これはdemen?s??先生がどういうつもりで書いてるかはわかりませんけどね

 私自身は、やはりSchizophrenieと言えば、幻覚や妄想なんてものは単なる「よく目立つオマケ」で、本体は「特異な人格変化」にあると思ってますので、それらしい人格変化がなければそれは別の病気だろうと思ってるんですけどね

 だいたい、幻覚妄想が出てくる病気や病気とも言えない状態なんて、
 佃煮にして売るほどありますからねぇ

943 :卵の名無しさん:04/12/08 23:10:07 ID:oXfRaMMN
>>939
おい!アックソ!
結局>>886の答えはどうなった!
え!
アックソ!!

944 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/08 23:47:36 ID:aaHKW2hW
つーことは、943=865=883なの?

945 :卵の名無しさん:04/12/08 23:47:56 ID:AnO+KzI7
>>867
少し気になったのでレスします。
私は医療関係者ですが患者でもあります。
勤務先とは異なる家族が勤務先している
病院に入院しました。
職員や家族に心配や迷惑かけないよう、
入院中は、どんなに辛くても周囲には
話さないで一人で耐えようとしました。

主治医は自分の専門以外の難病告知するのに
問診はしていない、所見も取っていない、
診察してもいないのに
「間違いない。それしか考えられない」の一点張り。
それも帰り支度しながら、ふらふらと。

別に告知されるのは構わないと思っていたが、
せめて、他科の難病告知するなら
他科依頼して診察で問診、所見取って、検査
してからだったら、受け入れられたと思います。

私は入院当初予定され告げられていた
診察や検査が行われないことに
不安や疑問に感じていました。
また、入院中普通に主治医に病状について
質問すると「もし裁判になって
証言台で僕が証言しても僕は君の考えを認めない」などと
病気で不安で恐怖を感じてるときに
突然裁判などと言ったり、暴言吐いたり
必要な診察や検査は全くしてもらえませんでした。


946 :卵の名無しさん:04/12/08 23:50:08 ID:AnO+KzI7
その上、私の病状を勤務先の上司が主治医に
聞いてきたとき、電話で応じてしまい
無断で病状を話されていました。
主治医や上司達には、機嫌を損ねないよう配慮して
無断で話さないで、聞かないで欲しいと伝えましたが
取り合ってもらえませんでした。

それからは食事も睡眠も全くとれず
衰弱してよく倒れました。
また内容が内容だけに、周囲には話せず、
辛くて病室で天井や外の風景見ては
ずっとただ泣き続けたことも。
気がついたときには「早く楽になりたい。
ここから飛び降りたら楽になれる」
と病室から飛び降りそうになりました。

お願いしたのにも関わらず無断で病状が説明され
同様のことが繰り返されました。
家族が主治医に説明を聞きたいと言うので、
主治医にお願いしたときでした。
主治医から「今日、ちょうど君の上司が君の病状聞きたいから
僕のところにくるんだけど、良かったら同席する?」と。

つまり、家族が主治医に会いたいと言わなければ
私の知らないところで私の病状が勝手に話されているのかと
思うと、ただ情けなかった。
患者である私には一切知らされていませんでしたから。

947 :卵の名無しさん:04/12/08 23:50:46 ID:AnO+KzI7
仕方なく主治医から全員に向けて病状説明。
主治医は私が症状や診断に対する不安、主治医や上司の
無神経な言動による怒りを持っていることは
全く知りませんでした。

だから、主治医は「病棟で看護師に
ひどいことでも言われたの?」と
頓珍漢なこと言い出す始末。
病棟のベテラン看護師が、
ただ側で話を黙って聞いていてくれて
「早く良くなることだけ考えて」と。
助手さんも食べれない私を見て
「頑張って食べないと良くならないよ」
と励ましてくれたりして、本当に良くして
頂きましたからと伝えました。
一度も病棟に来たことが無く、病棟での患者の状態を
知らなかった主治医は、呆然としてましたが。

とりあえず転院をと思いました。
一方で、治療途中で主治医に転院したいと言ったら
気分を損ねるのではないか、何かしてくるのではないかと
危険を感じていたため簡単に転院するとも言い出せず、
毎日悶々と考え続けていました。

治療が終わるのを待ってから紹介状をお願いするのも、
主治医はかなりプライドが高いので
言い方には配慮しました。
主治医のほうは「僕がどこを紹介しろというの、
いつから行くの」と。私はただ、紹介状を書いて欲しいと
お願いしただけなのに、そのような返答があり、
私は主治医が転院先に何かしてくるのではないかと
すぐに感じ取り分かりました。

948 :卵の名無しさん:04/12/08 23:52:33 ID:AnO+KzI7
後日転院先の医師の態度に違和感を感じ調べてみると、
診療とは関係ない中傷した情報が
流されていたことを知りました。
私が診察を受けられないよう妨害
するためにした行為だと分かりました。

主治医や上司達のし続けた行為により、
人が信じられず、また何かされるのではないかと
恐怖感も常にあり、精神的に混乱を来たしました。
助けを求めて他の医師に相談してみても
関わると身の危険があることから、
もちろん取り合ってもらえませんでした。
そのことで一層、どうしていいのか分からず
混乱したり恐怖感が襲い、気がつくと救急隊に
助けを求めたことが何度かあり、迷惑かけました。

精神科入院になったものの
主治医は問題が問題なので、関わりたくないようで
主治医と会ったのは入院と退院の時だけでした。
その間は、バイト医や興味で見に来た常勤医が
遊びに来ることはありましたが。

同業者に言っても身の危険があるから、
なかなか取り合ってももらえない。
余計空しくなるだけ。
仕方ないのでネットで専門家に相談に乗ってもらって
励まされたり、報道番組にメールで送ったところ、
ぜひ番組で取り上げたい。
その後、良かったら本を出版するので
どうですかという依頼もありました。
それでやっと今、落ち着いたかなという感じです。

949 :卵の名無しさん:04/12/08 23:53:36 ID:Xwc8RmlW
>>935
たしかに人格的な病理のほうが考えられ、
薬がすぐにきくようなタイプのものではない気がします。
精神医学的な治療は原則的に
その人をなんでもできる人、機能水準の高い人にかえるものでなく、
その人の病気によってうまくいかなくなっていることをよくするだけです。
あなたの「意思の弱さ」があなたのもともとの傾向なら、
医学的治療でよくなるものではありません。

950 :卵の名無しさん:04/12/08 23:53:42 ID:AnO+KzI7
長くなりましたが、あなたは現在も
大学病院相手にしているということ。
同業者ならではの手を使ってきます。
なので、ネットでの情報公開は相手に
先手を打たれるのでお勧めしません。

可能なら、弁護士(医療訴訟専門)に
相談し、そこから今の大学病院と関係ない
医師を紹介してもらう。
といっても紹介状を書いている以上、あなたが
どこに転院して、どの医師に受診していることが
知られています。相手方は、転院先にも何かしらする、
している可能性があると思います。

また、裁判沙汰を嫌煙している大抵の医師なら
診察で前医の診察や処方に関することを
質問しても暖簾に腕押しなのです。

現在進行形のものなので、今後情報収集および相談は
信頼できる弁護士や患者団体、
メールや電話など個々でのやり取りにすること。
都道府県の医療相談窓口、そこから弁護士の紹介も
行っている場合もあります。
家族や信頼のある人だけに
話すようにして、情報の取り扱いは
慎重にされたほうがいいです。


951 :卵の名無しさん:04/12/08 23:55:15 ID:eD6MfKWU
>>942
良いレスですが、僕はちょっと意見は違いますねぇ。
僕は精神分裂病の方の病的諸体験群の内、世界崩壊体験を重視していますよ。
人格変化の方も重要ですが、自経例の中には「これは確実にScに移行するところを、
回復させえたな」と思える事例がある訳で......

ま、ラカン派なんでね(w
妄言スマソ。頑張ってください。

952 :卵の名無しさん:04/12/09 00:20:07 ID:DCuG6dTg
>>929
岩月教授は、精神科医でも心理学者でもない
とんでもカウンセラーですから


953 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/09 00:57:03 ID:i5Bdbmuh
>>951
 実は病理をまともに勉強したことないんですけど orz

 すべての「精神症状」をみせる病気や病気みたいなことって、
 Bonhoefferの急性外因反応型のように、「非特異的な症状群の組み合わせで
 各原因疾患に夫々特徴的な精神病像なんぞない」でしょう

 coreというか、基礎疾患に「進行性の解体症候群」をもつものが、Schizophrenieのcore groupで、
 その他よくわからん正体不明の症状性精神病が、うじゃらうじゃらあるんじゃなかろかと思いつつ、
 治療自体は似たよなことをざりざりとしてるわけで

 ってなことを言っているはずの、Henri Ey の 「意識」を読んでも、
 哲学的冗長さに馴染まん私の脳みそには入ってこない。
 

954 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/09 01:04:08 ID:ihOOEY8u
>>865
>借金等で調停中の♀って好きになったり出来ますか?
>「僕が助けてageるから」みたいな・・・・

>>883
>中絶で鬱になった患者を好きになっとう事。
>ありまっか?

この2つはどちらも
「可哀想な立場にいる女性に対して、男は同情心から恋心が芽生えることがあるか?」
とゆう質問なんだよね。
で、この質問者が女性だとしたら、男性の気持ちを想像して質問する、
とゆう、実にややこしい、質問をする女性と言えますな。

955 :demen?s??:04/12/09 01:05:25 ID:AE/F3Xyj
>>942
おおよそ竹笛先生の書かれていること≒私の意図です。
なぜ私がそう考えるかといえば、私がある種のペシミズムに陥っているからだと思います。
すなわち、何か治療的介入(薬に限らず)を行って裏目に出る、あるいは、有害作用が
生じるなら、最初から介入しないがマシ、、、と思っているからです。

もっともこんなこと考えている医者はホントに少数派でしょうけどね。自分の意見は
精神科医としては極北に位置していると思うことがしばしばあります。

956 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/09 01:07:44 ID:ihOOEY8u
で、この質問者はウソの可哀想な身の上話をでっち上げて、
男の気を引こうとたくらんでいるややこしい女、と、想像してるんだけどね。

957 :951:04/12/09 01:13:11 ID:kL9nXTnV
>>953
>治療自体は似たよなことをざりざりとしてるわけで
禿同

>>956
あっくん、君は成長した。著しく成長した。立派である。

958 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/09 01:21:09 ID:ihOOEY8u
つーか、この質問者の女は
自分が可哀想な状況に置かれる事を夢想して、恍惚感に浸ってるんじゃないか?
って想像するね。

959 :卵の名無しさん:04/12/09 02:44:20 ID:X37n2hOH
>>955
>すなわち、何か治療的介入(薬に限らず)を行って裏目に出る、あるいは、有害作用が
>生じるなら、最初から介入しないがマシ、、、と思っているからです。
やってみな分からんよ。
医師なんて実学の実践者でしかない。
953,957のいうように、理論は異なっていても、やってることは変わらん。
裏目にでたら、後悔すればよい。

"先生は極北ではない。その考えは一度は通る道"と私には思える。
少し心配なのは、行き詰ってないかい?

960 :卵の名無しさん:04/12/09 10:39:52 ID:9u6VTDsR
精神科医自身の自殺も少ない事では無いですからね。

961 :卵の名無しさん:04/12/09 11:31:38 ID:L8Qi1U+p
>>959
あらゆる手を尽くして10年余遷延した難治性うつ病が
向精神薬の全面中断により寛解ということがあった.
では,最初から無投薬で経過観察したら数週間で寛解していたか?
もっと早めに薬剤中止を試みればよかったか?




962 :卵の名無しさん:04/12/09 11:38:26 ID:L8Qi1U+p
>>942
特異な人格変化とはつまるところ早発性「痴呆」でしょう?
本質的に老人性「痴呆」と鑑別することは可能でしょうか?




963 :卵の名無しさん:04/12/09 13:39:35 ID:clGI4K6Q
>>962
特異例を挙げて議論することも必要でしょうが、
一般的な症例を押さえることが先ではないでしょうか。

このような特異な症例で最初に論点となるのは、
診断が正しかったかどうかでしょう。

964 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/09 14:24:43 ID:+EEcpvhe
つーか、別に俺は、>>865>>883が嫌いだって言うんじゃなくて、
面白い人だと思うから、おおいに話しを聞かせて欲しいんだけどね。

965 :卵の名無しさん:04/12/09 20:21:59 ID:Hd8zZJjd
新しく担当になった先生が
初めて飲む薬を処方してもらっても
次の通院日が一ヶ月後なんです。
前の先生は、一週間とか二週間だったのですが・・・。
一ヵ月後だと長い気がするのですが、
これが当たり前なのでしょうか?

966 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/09 20:26:10 ID:+EEcpvhe
1ヶ月たたなくても、
新しい薬に不都合が出た時点で電話して予約を取ればいいと思うな。

967 :卵の名無しさん:04/12/09 20:38:42 ID:mQMaYMBH
やいアックソ!


968 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/09 20:39:26 ID:+EEcpvhe
へぇ、なんでしょう。 お嬢さん。

969 :卵の名無しさん:04/12/09 20:50:51 ID:CxkTowGX
おいこらあっくん!

970 :卵の名無しさん:04/12/09 21:21:22 ID:a0TVu/FI
精神科で初診は何曜日の何時ごろが一番うれしいですか?
>精神科医の皆様

971 :卵の名無しさん:04/12/09 22:21:16 ID:v47M2REv
次スレ
精神科医の方に質問です Part19
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/


972 :卵の名無しさん:04/12/09 22:21:19 ID:kL9nXTnV
施設による

973 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/10 02:14:30 ID:BqudqPC7
>>865>>883
あなたがブスなら、0.3%、
あなたが極めてかわいければ30%位の確率であるんじゃないかな?

974 :demen?s??:04/12/10 05:24:31 ID:5gXbnHX3
>>970
予約制になっているところは、あんまり関係ないでしょう。そうでないところも、
受付時間内に来てもらえれば無問題。

975 :卵の名無しさん:04/12/10 16:25:20 ID:pfy5jJZ7
>>970
金曜日以外のウィークデイの朝一に来てくれて、順番までひたすら待ってくれる人。

976 :卵の名無しさん:04/12/12 04:23:19 ID:mqMrVYu9
はぁ〜、不安神経症がこんな日に限って出てくるんだよな。
眠いのに眠るのが不安なんだよね。
明日を考えるの疲れちゃったよ・・・何年も。

977 :卵の名無しさん:04/12/12 12:01:54 ID:4ZlKK8Oi
>>976
>眠いのに眠るのが不安・・・
初めて聞きました。
どうして、”寝る事”が不安なんですか?

978 :卵の名無しさん:04/12/12 19:24:54 ID:pOh7PqyO
>>973
注ゼ津経験者⇒鬱患者でも好きになるの?


979 :卵の名無しさん:04/12/12 19:55:02 ID:BQUVrAwb
>>977
嫌な夢でも見るんでは?

980 :卵の名無しさん:04/12/12 23:42:37 ID:mqMrVYu9
>>977
それは、以前に自殺願望症の知り合いに、眠れないって言ったら安定剤くれたんです。
でも、それがメジャートランキライザーだったらしく、2日間眠くて体が自由にならず、意識も朦朧として
その2日間の異常な時間が眠ると言うことを怖いと感じるようになりました。
これ多分、PTSDだと思います。

元々、過呼吸とか不眠はあったのですが、この安定剤事件で不安神経症になりました。
過敏症にもなりました。医師には薬が怖いって話したら、じゃ、薬飲まないで時間が過ぎて
体から感覚が抜けるまで耐えるしかないと言われました。

8年かかって、普通に眠れるようになったのですが、精神的にダメージ受けたり、眠りたくないのに
眠くなるのは、その時の安定剤事件とオーバーラップするみたいです。

結局、朝の7時まで無理して起きてました。
今では、軽い安定剤(過呼吸を抑える為の処方)を飲めるくらいには改善してます。
昨夜は明日の為とか生きる為に眠るのに不安症が出たようです。

981 :卵の名無しさん:04/12/13 12:05:19 ID:ckAabhxS
>>980
977です。ぼくは、どちらかと言うと、”惰眠”をむさぼる方です。
(惰眠:無駄な睡眠。起きる時間でも3時間も4時間もベットで”うとうと”している。
その後頭が痛くなる。
でも、懲りずに、また”惰眠”する。
ボクは、精神が安定していると眠くなるタイプなのですが、2〜3年前か
ら、眠気が出ると急に偏頭痛が起こったり、他に変な症状があるので、
現在、医師の診察を受けています。)

982 :卵の名無しさん:04/12/13 12:26:14 ID:Q1nR9var
《素人さん用リンク》
精神科医と雑談しましょう・・・か。5
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1078854560/l50

《プロ用リンク》
2chP医のものぐさ医局
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1069647667/l50
精神科・心療内科で開業してるor予定者のスレ8
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1090106467/l50

983 :卵の名無しさん:04/12/13 12:26:53 ID:Q1nR9var
《素人さん用リンク》
精神科医と雑談しましょう・・・か。5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1078854560/l50

《プロ用リンク》
2chP医のものぐさ医局
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1069647667/l50
精神科・心療内科で開業してるor予定者のスレ8
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1090106467/l50

984 :卵の名無しさん:04/12/13 12:43:56 ID:la5xG0rL
最近、メンタルヘルス板に書き込み出来ないのですが、ボク、”制限”掛けられてしまったのかな?理由は何ですか?

985 :卵の名無しさん:04/12/13 21:44:10 ID:YpXF6jF1

次スレはとうの昔にできてますので

精神科医の方に質問です Part19
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/

316 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)