5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医の先生教えてくださいpart18

1 :卵の名無しさん:04/10/10 11:42:11 ID:7Xv4kI9l
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時に質問に答えるかもしれないスレです。
先生方よろしくお願いします。

*掲示板で診断・治療はできない。
*そもそもこの板は質問をする場ではないが、質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。
*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。
*一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです。

過去スレッドと関連スレッドは>>2以降

2 :卵の名無しさん:04/10/10 11:42:46 ID:7Xv4kI9l
《過去ログ》
☆精神科医の方に質問です☆
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1042187890/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087276304/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1091200473/

3 :卵の名無しさん:04/10/10 11:43:10 ID:7Xv4kI9l
《素人さん用リンク》
精神科医と雑談しましょう・・・か。5
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1078854560/l50

《プロ用リンク》
2chP医のものぐさ医局
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1069647667/l50
精神科・心療内科で開業してるor予定者のスレ8
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1090106467/l50

4 :卵の名無しさん:04/10/10 18:31:46 ID:h2xC6Tw4
素朴な疑問なんですが、
・父親が死んだとき全く悲しくなく、泣かなかった
なぜ?
・兄から近親相姦されてて、今兄を殺したい、いたぶりたいと思っている
これは普通ですか?あと、この辛さを誰かにわかってもらうことは不可能ですか?

5 :卵の名無しさん:04/10/10 20:31:25 ID:b/s+uWg1
アシュケナージ系ユダヤ115〜117
日本人105〜107

このスレの皆様へアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
OK?
ユダヤ人は世界一優秀な民族です。
最大値でもアシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人です。


6 :卵の名無しさん:04/10/10 20:33:12 ID:Z0bQuJh1
その数字は、日本人の平均値ではなく、
1億2000万の日本人と、4000万のIQ=6程度の韓国人とを加えて平均した数字です。
日本人の知力が劣っているかのごとく見せかけるための、詐術です。

7 :卵の名無しさん:04/10/10 20:34:23 ID:b/s+uWg1
アシュケナージ系ユダヤ115〜117
日本人105〜107

このスレの皆様へアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
OK?
ユダヤ人は世界一優秀な民族です。
最大値でもアシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人です。


8 :卵の名無しさん:04/10/10 20:39:37 ID:Z0bQuJh1
次の方程式を解き、Aの値を確定汁。

(12×A+4×6)/(12+4)=107

9 :卵の名無しさん:04/10/10 20:46:41 ID:BsI+KIk8
72×(A+4)=107×16
(A+4)=107×16/72
A=107×16/72−4



10 :卵の名無しさん:04/10/10 20:52:47 ID:Z0bQuJh1
演算の優先順位は、×>>+だぜ。
精神機能も、ほとんど医者いらずになったんだろう?

11 :も@石でなし ◆gx/Ycoz9og :04/10/10 20:53:10 ID:sXkwgHI6
いや、
(12xA)+(4x6)かもって思って。。。

12 :卵の名無しさん:04/10/10 20:58:37 ID:BsI+KIk8
(12×6×A+4)/(12+4)=107

13 :卵の名無しさん:04/10/10 21:00:02 ID:BsI+KIk8
(12×6)×(A+4)/(12+4)=107




14 :卵の名無しさん:04/10/10 21:01:09 ID:BsI+KIk8
中学の数学ですが、何か?エヘン。

15 :卵の名無しさん:04/10/10 21:06:13 ID:BsI+KIk8
(12×(A+4)×6)/(12+4)=107

こうするとわかる?


16 :卵の名無しさん:04/10/11 03:10:02 ID:ABGk5d5w
チミの知力の程度が分かる。

17 :卵の名無しさん:04/10/11 08:48:24 ID:y0rnjwqr
(12A+24)(12+4)=107
12A×12+24×12+12A×4+24×4=107
144A+48A+288+96=107
192A+384=107
192A=107−384
192A=−277
A=−277/192

何か、間違えていたようで・・・。
考えすぎ・・・・?



18 :卵の名無しさん:04/10/11 09:07:01 ID:ui6rcYTW
面白いスレですね

19 :卵の名無しさん:04/10/11 10:21:34 ID:y0rnjwqr
どうしてこう、精神疾患者は馬鹿だという固定観念が抜けないのでしょうかねえ。
デイケアに同志社大卒の統合失調さんもいましたが、今どうしてるのでしょうかねえ。

20 :卵の名無しさん:04/10/11 11:32:30 ID:sEYE3NBt
アシュケナージ系ユダヤ115〜117
日本人105〜107

このスレの皆様へアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
OK?
ユダヤ人は世界一優秀な民族です。
最大値でもアシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人です。
アシュケナージ系ユダヤ人の研究者の頭脳に比べたら日本人の頭脳はエテ公並です。

21 :卵の名無しさん:04/10/11 11:57:06 ID:sEYE3NBt
米軍の調査ではアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤに日本人の頭脳は敵いません。
アシュケナージ系ユダヤの平均IQは117では世界ダントツで一位です。

ユダヤ人は人類の科学、芸術、文学の発展に大きく貢献しておりアメリカのノーベル賞受賞者の
40%近くがユダヤ人です。近年のアメリカの大繁栄にはユダヤ系アメリカ人の影響が大きい証拠です。

アメリカのノーベル賞受賞者の40%がユダヤ系といわれています。
反ユダヤの烙印だけは絶対に避けること。


22 :卵の名無しさん:04/10/11 11:59:45 ID:sEYE3NBt
アメリカの白人のIQを100とすると、黒人の平均は85です。
ヒスパニック系の平均は89、アジア人は106、ユダヤ人は117です。
このグラフで最も知的なグループの中でユダヤ人が過度に表わされたと分かります。
115のIQがセールスマン、看護婦ような専門家の職業の平均です。

もし、内科医、弁護士、教授および科学者の資格を得る人々を
ならば、130以上のIQはそれらの職業に有効で望ましいでしょう。
アメリカ人の場合、0.5%が黒人です。
77%は白人。5%はアジア人です。たとえユダヤ人が
人口の3%しか占めていなくても、途方もない数で17%はユダヤ人です。↓
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8

ユダヤ人は人口の17%がIQ130以上です。まさに超人ですね。

23 :卵の名無しさん:04/10/11 12:07:10 ID:qDbr1fMH
将来精神科救急をやりたいのですが、そのためには卒後どういう進路を取れば言いと思いますか。
精神科医の皆様教えてください。

24 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/11 18:20:46 ID:SyA1V3fs
>>23

 スーパーローテを済ませてから、進路について考えてみては?
 多分、精神科なんてしたくなくなってるから。

 あるいは、
 まともな精神科救急を作るために、役人になってください。

##精神科QQ不要論者の私がいうのもなんですがね(笑

25 :卵の名無しさん:04/10/11 21:09:04 ID:NsVx/gTh
>>23
高校をご卒業ですか? 看護学校なんてどうでしょうか。

26 :卵の名無しさん:04/10/11 21:59:27 ID:WDYfWK94
民族別IQの平均値
アシュケナージ系ユダヤ115〜117
日本人105〜107
白人95〜100
黒人80〜90
このスレの皆様へアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
ユダヤ人は世界一優秀な民族です。
最大値でもアシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人です。
アシュケナージ系ユダヤ人の研究者の頭脳に比べたら日本人の頭脳はエテ公並です。
米軍の調査ではアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤに日本人の頭脳は敵いません。
アシュケナージ系ユダヤの平均IQは117では世界ダントツで一位です。

ユダヤ人は人類の科学、芸術、文学の発展に大きく貢献しておりアメリカのノーベル賞受賞者の
40%近くがユダヤ人です。近年のアメリカの大繁栄にはユダヤ系アメリカ人の影響が大きい証拠です。

アメリカのノーベル賞受賞者の40%がユダヤ系といわれています。
反ユダヤの烙印だけは絶対に避けること。
アメリカの白人のIQを100とすると、黒人の平均は85です。
ヒスパニック系の平均は89、アジア人は106、ユダヤ人は117です。
このグラフで最も知的なグループの中でユダヤ人が過度に表わされたと分かります。
115のIQがセールスマン、看護婦ような専門家の職業の平均です。

もし、内科医、弁護士、教授および科学者の資格を得る人々を
ならば、130以上のIQはそれらの職業に有効で望ましいでしょう。
アメリカ人の場合、0.5%が黒人です。
77%は白人。5%はアジア人です。たとえユダヤ人が
人口の3%しか占めていなくても、途方もない数で17%はユダヤ人です。↓
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8

ユダヤ人は人口の17%がIQ130以上です。まさに超人ですね。


27 :卵の名無しさん:04/10/12 01:00:33 ID:Ym5+Lm5X
↑これよく観るんだけど。
意味なし、スルーでいい思う。

28 :卵の名無しさん:04/10/12 01:16:11 ID:HDpv/VA0
>>27

事実を言っているだけだ。

29 :卵の名無しさん:04/10/12 01:20:20 ID:Ym5+Lm5X
↑これは、よく見るんだけれどユダヤ人の書き込み?

30 :29:04/10/12 01:35:18 ID:Ym5+Lm5X
↑は26。

31 :卵の名無しさん:04/10/12 01:49:54 ID:Ym5+Lm5X
>>28
事実に基づいたあなたの意見は?

32 :卵の名無しさん:04/10/12 02:01:02 ID:jynPIQPd
自称精神科医の先生が質問もしてないのに一方的に教えてくださっているのでしょう。
スレタイも変わったことだし。

33 :卵の名無しさん:04/10/12 02:09:28 ID:Ym5+Lm5X
気楽にやりましょうよw

>>32
ありがとうw

34 :卵の名無しさん:04/10/12 12:30:42 ID:XgMPdwLY
あのーなぜに精神科はダブル受診がいけないんですか?風邪ひいて内科、怪我して外科だったら
主治医のとこにいってくださいとは言われませんよね?
なんでなんですかね?

35 :卵の名無しさん:04/10/12 12:37:37 ID:epJ+4twn
患者が処方される薬の知識があると迷惑ですか?
臨床開発業界にいたのである程度分かるのですが。

36 :卵の名無しさん:04/10/12 15:25:59 ID:3mOm/rBg
臨床って患者さんの死ぬまでをどう支えるかみたいなところで
薬の開発とはちょっと違うというイメージをもっていますた。

37 :卵の名無しさん:04/10/12 16:04:11 ID:KCym84Oo
>>35
私は、精神科医でもなく看護師ですが、知識のある患者を鬱陶しいと思うDr.は
存在するとは思いますが、自分を守るためにも知識は持っていて良いと思います。
説明が簡単に済む時もあるし、疑問等があったら解決した方が良いと思います。

私は主治医との関係が長くて信頼していたので、処方された薬のことを調べずに服用していたら、
(以前は、かなり神経質に調べていたら副作用に過敏になったので)
併用禁忌・注意の薬を重ね重ねてんこ盛りで処方されていました。
もちろんこのことも、あまりに体調が悪化したので、自分で添付文書を検索して発覚しました。
薬だけでなく知識のないDr.の方が、患者にとって大迷惑です。



38 :卵の名無しさん:04/10/12 16:19:11 ID:IeRpV/Mk

患者さんのクスリの知識自体は迷惑じゃないんですけどね
病態の理解とセットになってないと、ホントに迷惑ですね

39 :卵の名無しさん:04/10/12 16:28:42 ID:3mOm/rBg
以前なのですが、身体に合わない薬を医学書(教科書)に書いてあるからという理由で
無理矢理飲まされていました。薬を飲むたびに体が苦しくなり
でも教科書?に書いてあるからという理由でやめてもらえませんでした。
そのときの苦しみをどう表現すればいいのでしょうか。
看護師さんも一度薬を試飲されてみてはいかがでしょうか、
と思うのですが、ナモナモ。
人間の身体は教科書どおりではありません。

40 :35:04/10/12 23:29:25 ID:epJ+4twn
>>37 >>38
ご返答ありがとうございます。
私の主治医は、自分が臨床開発業界にいたことを知っているので、
例えば、
「本来この薬はてんかん用の薬だけど、このの目的で処方するから」
と言ってくれます。

病態の知識も必要なんですね。
といっても自分は学術部に所属していたので
ある程度その点も分かるので良かったです。

41 :卵の名無しさん:04/10/12 23:41:25 ID:Nk9dSKk2
>「本来この薬はてんかん用の薬だけど、このの目的で処方するから」



 自費ですか?

42 :卵の名無しさん:04/10/13 00:14:18 ID:YMbWmXYb
デパケンを情動安定剤として処方することかな?
保険病名にてんかんを付け加えなければ処方できない。
そのため、主治医はてんかん用とことわって処方したというわけ。
病名にてんかんがつけば、保険でOK。

世界的には、情動安定剤として、
リーマス・テグレトール・デパケン・リボトリール
は認知されているが、日本では前の2剤のみ(最近デパケンも入ったかな?)。
そのため40のような会話が交わされるのです。








43 :卵の名無しさん:04/10/13 03:35:37 ID:N2U0KNts
>>39
今、特異体質の患者さんを診療中。
レボトミン50mg/dayで、激しい興奮が寛解。
そういう人もいます。
主治医に相談しましょう。

44 :卵の名無しさん:04/10/13 10:25:58 ID:z1akKi7z
私も一応、てんかん目的の薬を処方されることあります。
アカシジアなどの副作用止めですかね。
学術部というのはちょっとわかりません。

45 :卵の名無しさん:04/10/13 10:28:06 ID:z1akKi7z
セドリーナなどは一応、てんかん目的の薬の処方と認識しています。
幻聴、幻覚などの副作用あり。吐き気などの副作用あり。

46 :卵の名無しさん:04/10/13 10:34:35 ID:z1akKi7z
あと、一応、お医者様と言うのはプライドの塊なので
なるべくアホそうな顔をしていたほうがかわいがられます。
本当に賢い女性は馬鹿なふりができるとよく言われるでしょう?
人間はちょっとおろかなぐらいが愛されるもの。ナモナモより。

47 :卵の名無しさん:04/10/13 10:52:38 ID:z1akKi7z
愛される顔→(‘‘/// こんなの。

48 :卵の名無しさん:04/10/13 12:21:50 ID:AKVC8JoP
>>38
COPDの患者が肺炎になったら主治医の所に行けと言われると思います。

>>43
「教科書に書いてあるから飲め」ということではなく、服薬をしぶる患者を説得するために
教科書を持ち出してきたのではないでしょうか。

>>47
>今、特異体質の患者さんを診療中。
>レボトミン50mg/dayで、激しい興奮が寛解。
どころへんが特異体質なのですか。
LVPで興奮するようなら特異体質といえるかもしれませんが。

49 :今年で30。資格無し:04/10/13 19:53:30 ID:Xlj0v95O
すみません、こっちが本スレのようなのでこちらに移し変えます。

精神科医の方にお聞きしたいのですが
メンタルヘルスケア、カウンセリング精神療法・心理療法を施す病院を
ひとりで開業したいんです。
今の時代、犯罪犯したり自殺したりする子供や若者達が沢山居るじゃないですか。
その子達の心を救ってあげたいんです(料金は破格に安く。
で、開業する上で絶対必須な資格とかありますか?
資格が無くてもそーいう仕事始めても良いのなら、
普通に今からどっかの一室借りて始めてみたいんですが。
(すみません、貯金はあるんで

資格の利用目的がただの説得力増減やネームバリュー
印篭のような扱いでしか無いのなら取るつもりは無いんですけど、、。

どうなんでしょうか?
マジレス御願いします。


50 :卵の名無しさん:04/10/13 19:57:28 ID:9MbqYCzM
>>49
>病院をひとりで開業したいんです。
医師免許が必要です。

51 :今年で30。資格無し:04/10/13 19:58:28 ID:Xlj0v95O
個人的なスキルがどうのこうのって話じゃ無くて
ただ、そーいう仕事を開業するのに
絶対必須な資格があるかどうかをお尋ね慕いのです。

例えば、資格無し者がそーいう商売やってたら罰せられるとか。

確か、料理屋を開業し、そこでコックしてる場合であっても
料理師免許は必須では無いらしい(モラルにかけてるみたいだけど
とりあえず、繁盛させる程の料理の「腕前」があれば良いって感じなんです。




52 :卵の名無しさん:04/10/13 20:00:58 ID:Xlj0v95O
>>50
>医師免許が必要です。

お客さんの精神をカウンセリングするくらいの病院ですよ?

探偵事務所開業と一緒なシステムな気がするのですが??



53 :卵の名無しさん:04/10/13 20:04:25 ID:PYlNFysQ
>病院
って言い方は誤解をまねきそう?

54 :卵の名無しさん:04/10/13 20:07:48 ID:Xc2asRnB
>今の時代、犯罪犯したり自殺したりする子供や若者達が沢山居るじゃないですか。
>その子達の心を救ってあげたいんです(料金は破格に安く。

四級船舶も取っておいたほうがいいね
レスキューボートを出すのに必要だよ

55 :卵の名無しさん:04/10/13 20:08:52 ID:Xlj0v95O
>>53
病院ってのは言い過ぎですね、、
えっと、なんて言うんでしょうか?(^^;
そーいうの。

とにかく、病院では無いです。

56 :30才:04/10/13 20:10:20 ID:Xlj0v95O
>>54
>個人的なスキルがどうのこうのって話じゃ無くて

57 :35:04/10/13 20:12:32 ID:wWeCmELi
>>41
自費とは?

保険適用外ってことですか?
そこまでは分からないです。
ちゃんと調べたり聞いたりしていないので。


今日は通院日で、先生に
「誰かに眠ろうとしているときに話し掛けられる体験をしました。
 でも幻聴だからいっか。」
というと先生は
「ものすごく客観的に自分を捉えてるね」
と言われました。

自分は昔から客観視して自分を見ているのですが
これって珍しいんですかね。 

58 :卵の名無しさん:04/10/13 20:15:17 ID:Xc2asRnB
>これって珍しいんですかね。 

 珍しいと言って欲しいか?
 珍しくないと言って欲しいか?

59 :卵の名無しさん:04/10/13 20:17:41 ID:PYlNFysQ
ひょっとしてメンヘルの方ですか?
自分と同じ立場の人を同情する気持ちはわかりますが、
精神安定剤を出せないので(医者じゃないから)難しいんじゃない?
臨床心理士とか精神保健福祉士とかが心理カウンセラーとか
やってるけど、儲からないって話も聞くし。
検索でよく調べてからにした方がいい様な?
一生食ってもあまるだけの貯金ならいいですがね・・・

60 :卵の名無しさん:04/10/13 20:17:43 ID:Xc2asRnB
> ID:Xlj0v95O

 なんにつけても、あんたが日本語が不自由なことだけはわかった。
 その調子で、明日から看板あげて「病院」でも始めたらよろしかろう

61 :卵の名無しさん:04/10/13 20:22:54 ID:Xc2asRnB
>精神安定剤を出せないので(医者じゃないから)難しいんじゃない?

 そういう問題じゃないよ(笑
 保険制度がなくなったら、そんな商売する奴は
 うじゃうじゃ出てくるよ

62 :卵の名無しさん:04/10/13 20:25:30 ID:PYlNFysQ
え!保険制度ってなくなるの?

63 :卵の名無しさん:04/10/13 20:27:55 ID:fizHCbpq
民族別IQの平均値
アシュケナージ系ユダヤ115〜117
日本人105〜107
白人95〜100
黒人80〜90
このスレの皆様へアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
ユダヤ人は世界一優秀な民族です。

最大値でもアシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人です。
アシュケナージ系ユダヤ人の研究者の頭脳に比べたら日本人の頭脳はエテ公並です。
米軍の調査ではアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤに日本人の頭脳は敵いません。
アシュケナージ系ユダヤの平均IQは117では世界ダントツで一位です。

ユダヤ人は人類の科学、芸術、文学の発展に大きく貢献しておりアメリカのノーベル賞受賞者の
40%近くがユダヤ人です。近年のアメリカの大繁栄にはユダヤ系アメリカ人の影響が大きい証拠です。

アメリカのノーベル賞受賞者の40%がユダヤ系といわれています。
反ユダヤの烙印だけは絶対に避けること。


64 :卵の名無しさん:04/10/13 20:34:00 ID:Xc2asRnB
>>42

>病名にてんかんがつけば、保険でOK。

 本人がてんかんじゃなかったら、
 その医者は、保険詐欺してるわけだな

65 :卵の名無しさん:04/10/13 20:47:57 ID:ZoauMGGX
どんな人が耳鼻科医になりたがるのですか?

66 :卵の名無しさん:04/10/13 20:56:35 ID:wWeCmELi
最近、>>63のコピペよくみるけどなんなんだろう?
最近はノーベル賞日本人よく取ってるし。
頭が良かったら別にそれで良いってもんでもないし。

と釣られてみました。

67 :卵の名無しさん:04/10/13 20:57:12 ID:Xc2asRnB
>>65

 穴を覗き込むのが好きな人

68 :卵の名無しさん:04/10/13 20:59:42 ID:z1akKi7z
単なる口封じ。無視でスルー。ナモナモ。

69 :卵の名無しさん:04/10/13 21:01:10 ID:Xc2asRnB
>最近、>>63のコピペよくみるけどなんなんだろう?

 その話は終わり
 という、運営側のサイン

70 :65:04/10/13 21:35:40 ID:ZoauMGGX
>>67
鼻くそとか気にならないのでしょうか・・・・・・・・?
尻津医大卒の御坊ちゃまが鼻くそ診るの?

71 :卵の名無しさん:04/10/13 21:44:32 ID:JvCHC2h1
すみません。教えて下さい。19歳の娘が精神科にかかっていて1度に10
種の錠剤を服用するように指示されているのですが、そんなに沢山の錠剤
を指示するのは普通ですか?その所為だと思うのですが体重が20キロ増え
ました。先生に言うと、薬をかえてくれたそうですが。先生は年配です。
診察を受けたきっかけは 鬱でした。

72 :卵の名無しさん:04/10/13 21:45:26 ID:Xc2asRnB
>>70

 すると、雲狐を診る科とか、人間の屑とも関わる科とかも無理だな

73 :卵の名無しさん:04/10/13 21:46:37 ID:Xc2asRnB
>>71
 普通だったり普通じゃなかったりする
 医者をかえればわかる

74 :卵の名無しさん:04/10/13 21:50:35 ID:z1akKi7z
ナモナモさんの場合。
朝2夜3寝る前2

最小限のお薬で、まともな処方だと思っています。

75 :卵の名無しさん:04/10/13 21:57:43 ID:JvCHC2h1
≫答えて頂き有難う御座います。かえるように言っているのですが、躊躇している
 ようです。

76 :卵の名無しさん:04/10/13 22:04:30 ID:JvCHC2h1
75は≫73です。

77 :卵の名無しさん:04/10/13 22:07:22 ID:z1akKi7z
ナモナモさんは親切な人だのに・・・。
ナモナモさんはとっても親切。
ナモナモさんは明るい光!!でも宗教は嫌いかも。

78 :30才:04/10/13 23:48:27 ID:Xlj0v95O
なあ。

このスレに精神科医の先生は来ないわけ?

俺と同じ『無知の馬鹿』ばっかりがレスくれるなよ。

みんなで話し合いたいわけでも、無知に相談してるわけじゃ無いんだよ。

知識がある者に単刀直入に聞いてんだよ。

「開業するのに、資格が要るのか?」とよ。

ぐだぐだぐだぐだ煽りや叩きのレスなんぞ

待って無いんだから、無知は黙っとけよ。

79 :30才:04/10/13 23:52:45 ID:Xlj0v95O
>>59
>精神安定剤を出せないので(医者じゃないから)難しいんじゃない?

精神安定剤がすべてだと思うなよ。
俺から言えば、そんなもん必要無いから。
(ま、この問題自体どうでもいいトコにある。

>臨床心理士とか精神保健福祉士とかが心理カウンセラーとか
>やってるけど、儲からないって話も聞くし。

儲かるか儲からないかは聞いて無い。
心理カウンセラーを仕事にするのに
「資格は必須なのか」と聞きたい。

なんども言うが、「資格が無いと色々デメリットがある」とか
そんなんどうでもいいの。

商売しても法律上、大丈夫なのかを聞きたいんだよ。



80 :無知の馬鹿:04/10/13 23:54:23 ID:PYlNFysQ
資格なんて要る訳ないだろう。

81 :無知の馬鹿:04/10/13 23:57:22 ID:PYlNFysQ
法律家に聞けばー


82 :卵の名無しさん:04/10/14 00:06:30 ID:fsX8Fu6C
>>78
>心理カウンセラーを仕事にするのに
>「資格は必須なのか」と聞きたい。


 おまえ、ここまでのどこにそんなこと書いてんだよ(笑

83 :30才:04/10/14 00:09:19 ID:T33ZrGS6
じゃあ、要は開業できるって事だね?
客が来るかどうかは、俺自身の能力次第って事で?

例えば、芸能人の木村拓也が
「俺、明日からカウンセラー開きますので、悩みのある方々はどうぞ来て下さいね。
あ、有料なのでそこんとこよろしくです。」ってのも有りって事だよね???

84 :無知の馬鹿:04/10/14 00:11:38 ID:GeXZhY1Q
カウンセラーなんて人生相談と違いあるんか?

85 :卵の名無しさん:04/10/14 00:12:38 ID:csuLAmkT
医師免許を持っていなければ偽医者
偽目医者は本当は目医者(眼科)を専門としていないのに
コンタクトレンズ屋でバイトしている研修医や大学院生のことだ
放射線科が多いと言われている、uroや内科もいるぞ

86 :30才:04/10/14 00:14:05 ID:T33ZrGS6
>>84
確かにね。

人生相談所みたいなんやってる人達は
なんの資格も持って無いんかな。

要は、経験と知識。
あと、人を洗脳するカリスマさえ持ってれば良いってだけでしょ?



87 :卵の名無しさん:04/10/14 00:14:17 ID:yMECSSfx
病院を開業したければ医師免許が必要です

88 :30才:04/10/14 00:15:12 ID:T33ZrGS6
>>85
いや、だからあ
別にカウンセラー開業するのに、
医者である必要は無いんでしょ?

89 :30才:04/10/14 00:15:43 ID:T33ZrGS6
>>87
カウンセラーは病院ですか?
この馬鹿。

90 :無知の馬鹿:04/10/14 00:16:51 ID:GeXZhY1Q
おまえ、人生相談所みたいなんやってる人達が資格もってると思うの?


善意で止めとけって言いたいだけだよ。

91 :卵の名無しさん:04/10/14 00:17:59 ID:yMECSSfx
最初の質問に答えたまで。
カウンセリングをするのに医師免許は必要ない。
ただし法の規定により医業は医師でなければ出来ない。

92 :卵の名無しさん:04/10/14 00:18:36 ID:yMECSSfx
職業として始める場合、税務署に届けるだけでよい。

93 :卵の名無しさん:04/10/14 00:19:26 ID:yMECSSfx
88-89のようなレスをする人間が有効なカウンセリングが可能とは考えにくい。

94 :無知の馬鹿:04/10/14 00:19:52 ID:GeXZhY1Q
>>91-92
正しい。

95 :無知の馬鹿:04/10/14 00:22:42 ID:GeXZhY1Q
>>93
漏れもそう思う。


96 :卵の名無しさん:04/10/14 00:24:06 ID:fsX8Fu6C
>>89

 病院って言い出したのはお前だろ(笑
 おもしろすぎるぞ

97 :卵の名無しさん:04/10/14 00:27:39 ID:fsX8Fu6C

 っつか、ちょっと注意してみれば、
 そんな風に開業してる「人生相談屋さん」って結構あるんだけどな

98 :30才:04/10/14 00:36:50 ID:T33ZrGS6
いくらくらいで良いだろうか。

相場ですよ。相場。

人生相談って、どれくらい客から取るの?

99 :無知の馬鹿:04/10/14 00:39:26 ID:GeXZhY1Q
>>98
なんで電話帳に書いてある様な事を自分で調べないの?
なんで他人に教えてもらおうとするの?

100 :卵の名無しさん:04/10/14 00:54:21 ID:fsX8Fu6C
>>98
 ま、
 メンクリにかかる時に必要な額を考えてみろよ

 それより安くしてくれよ

101 :無知の馬鹿:04/10/14 00:56:50 ID:GeXZhY1Q
>>普通に今からどっかの一室借りて始めてみたいんですが。
>>(すみません、貯金はあるんで

自分で物件とかの相場調べとかんかったら、不動産屋のいいカモだよ。

何か嘘つてるやろ、ほんまに30歳か?ありえない。

102 :卵の名無しさん:04/10/14 01:07:44 ID:fsX8Fu6C
>>101
>何か嘘つてるやろ、ほんまに30歳か?ありえない。

 そこは黙って

103 :30才:04/10/14 01:15:48 ID:T33ZrGS6
>>99
そりゃ、調べるより聞いた方が早い事は
聞く事にしてっからね。

>>100
もちろん、安くする。
金儲けってわけじゃ無いし。
庶民の味方でありたい。

>>101
この年で不動産屋にカモられるわけが無いだろw



104 :卵の名無しさん:04/10/14 01:34:13 ID:PqpZQOza
>>103
ここは、医学が基本の板。
あなたのは人生相談。

叩かれると思うけれど、
カウンセラーの板で相談したらどうですか?
ただし、あちらは人生相談ではなくて、
心理学を基本とした板。


105 :卵の名無しさん:04/10/14 01:40:27 ID:fsX8Fu6C
>>103

 いっそタダでやれよ
 ヘタレな詩を売ってる奴みたいにさ(笑

106 :卵の名無しさん:04/10/14 01:47:11 ID:A9oEoW3v
>いっそタダでやれよ⇒「ただで」

>ヘタレな詩を売ってる奴みたいにさ(笑⇒「売ってる」

「売ってる」vs「ただ」??????

>>105バカでつか?(w

107 :卵の名無しさん:04/10/14 01:56:42 ID:yMECSSfx

あなたがカウンセリング受けた方が良いみたいですよ

108 :卵の名無しさん:04/10/14 02:28:57 ID:fsX8Fu6C
>>106

 そこにビジネスモデルに匂いを感じない奴はダメだね

109 :卵の名無しさん:04/10/14 03:09:24 ID:T33ZrGS6
> そこに ビジネスモデルに



110 :卵の名無しさん:04/10/14 06:08:15 ID:JS16Nnb0
とりあえず30才さんはカウンセラーにむいてないように思えますが。
幾ら2chとはいえ言葉づかいがなってないですし。

臨床心理士の資格はもっといたほうがカウンセラーやるのに
説得力があるのではないのでしょうか。

あと、カウンセリングを受けに来た人の人生そのものを背負い込む覚悟はありますか?
あなたの一言でその人の人生が決まる場合もあるんですよ。

111 :卵の名無しさん:04/10/14 07:33:25 ID:T33ZrGS6
>>110
絶対俺は向いている。
これは口先だけでは無い。
経験から出た答えだ。
俺は今まで何人も救って来たから。

要は今まで友達や恋人にして来た事を
お客さんにしてあげれば良いだけだよ。

俺は相手を見抜く力と、相手に行動させる力がある。
それを使えば良いだけさ。

>臨床心理士の資格はもっといたほうがカウンセラーやるのに
>説得力があるのではないのでしょうか。

今更、大学なんて行ってられんだろ。
それに説得力なんぞ、要らん。
入り口を跨ぐ客が増えるわけでも無し。

俺はその辺のオッサンとは違う。
人々を洗脳する力がある。
それを使うだけだよ。


112 :卵の名無しさん:04/10/14 09:29:02 ID:JS16Nnb0
>>111
その自信すごいですね。
でも、30歳にもなってこんなところで聞いているのはどうかと思います。

インターネットの手段で幾らでも調べられますし、
保健所などで聞けばよいでしょう?
若しくはカウンセリングしているところに電話をするとか。
あなたは本当に30歳なんですか?

だとしたら幼すぎます。
これくらい自分で調べるのが当然ですよ。
ちなみに私は25歳です。

113 :卵の名無しさん:04/10/14 09:29:06 ID:NUY+LJOz
>>49
>精神科医の方にお聞きしたいのですが
>メンタルヘルスケア、カウンセリング精神療法・心理療法を施す病院を
>ひとりで開業したいんです。
>今の時代、犯罪犯したり自殺したりする子供や若者達が沢山居るじゃないですか。
>その子達の心を救ってあげたいんです(料金は破格に安く。

>>111
>要は今まで友達や恋人にして来た事を
>お客さんにしてあげれば良いだけだよ。

>俺はその辺のオッサンとは違う。
>人々を洗脳する力がある。
>それを使うだけだよ。

「洗脳」するのは「心を救う」のとは違うよ。
それよりまず、友達や恋人を洗脳することで人間関係を形成してきたのか。

釣りであることを願う。





114 :卵の名無しさん:04/10/14 16:21:10 ID:hgpasY86
主治医がかっこよすぎで眩しくて見れないのですが(‘‘///

地に落ちた重心が低い、主治医が好きです

115 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/14 21:31:14 ID:ztS4AF+4
 それはそうとして、

 私が精神科医とこのスレに集まるみなさんに質問してよろしいでしょうか?

 ここで得られる話って、どの程度役にたってます?
 私は、日常臨床等での言い回しなどに結構役に立ってますが

116 :卵の名無しさん:04/10/14 22:19:38 ID:yNUUxDgx
精神科医ってどんな経路でなれるもんなんでしょう?
医者(いろいろ種類あるでしょうけど)になるくらい難しいものなんですか?

117 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/14 23:30:42 ID:ztS4AF+4
>>116
 一番多いパターンは、医学部を卒業して医師免許を取得してからなるものですね。
 それ以外のパターンはよく知りません

118 :卵の名無しさん:04/10/14 23:46:08 ID:6Ov32+nA
>>116
欣ドン賞ケテーイ

119 :卵の名無しさん:04/10/14 23:58:05 ID:PqpZQOza
>>117
ちょいと先生に訊きたいんだが。
シド・バレットは好きですか?

120 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/15 00:13:16 ID:Rtf9hsqz
>>119

 別に好きでも嫌いでもない

 っつか、よく知らない(笑

121 :卵の名無しさん:04/10/15 00:37:37 ID:OuTId9jk
>ここで得られる話って、どの程度役にたってます?

以前こちらで回答をいただいた事がある者です。
私の場合は、病院に行く前の力試しの意味合いも含まれてましたが、
本物の(?)精神科医を前にしたら、頭の中がまっさらの状態になり、
実践には役立たなかったです。
あの時お答えいただいた先生、すみませんっ!



122 :卵の名無しさん:04/10/15 00:40:58 ID:3nUF41aL
とっても役に立ってます。
病院の日まで日にちがあるとき、診察のときに聞くまでもないこと
気軽に聞けて大変助かってます。

123 :松由:04/10/15 01:34:17 ID:2ffibh8e
>>116
優秀な精神科医になるのは簡単ではないから、
まず、他の科の医者をやってから、くる人も少なくない。
そこまでやっても、まだ、一人前になれない人も多いらすい。

124 :卵の名無しさん:04/10/15 01:34:48 ID:Myg86JtH
>>120
やっぱりw

115の質問に答えないと失礼ですねw
ここで得られる問答(?)は利用してます。

言い回しは身についているものでしょうが、楽しんでますよw
ここには、それなりのスタイルのある方がいるようです。

痴呆P胃先生も出て来いよ!
(もっとも俺が気づいていないかもねw)
dementia Dr,も名無しで登場して欲しいな。
(松本で会いたかったね。今年は、あの学会に施設申請したから来年探してみて下さい
指導医と施設申請を一度にしていないのは私だけのよう)

みんな、名無しで。
涅槃の彼はどうしたんだろう。心配している。
札幌で会わなかったP胃は責任あるぜw


125 :卵の名無しさん:04/10/15 01:48:20 ID:Q3OomHM2
>>115
とても役に立ってます。
セカンドオピニオン代わりにしてます。
それに以外な事も医師に聞いていいんだって参考になる。

126 :卵の名無しさん:04/10/15 04:36:35 ID:F1vxBZyh
叔父は精神分裂病で、若い頃入退院を繰り返していました。
33歳で事故死(病気が遠因)しましたが、最後に再発したのは28歳くらいです。

兄は強迫神経症(だったと思う)で、見ていて悲惨で可哀そうでした。
通院の甲斐もなく22歳で自殺。

恨み言になりますが、精神医学というものは
まったく病気に無力で役立たずに思えます。

亡くなった二人はきちんと病院に通い
薬も言われたとおり飲んでいました。
家族も治療のため全面的にサポートしていました。

今は精神科医というものを全然信用していません。

127 :卵の名無しさん:04/10/15 04:50:23 ID:xDPvFi4X
医者は病気を治すことなんかできないよ。まずこれは知っておかないと。
治る可能性のあるモノについてより良い手当の仕方を知っているかも知れ
ない事がある場合もあるってだけ。信用するかどうかは勝手だけど根本的
な所で無茶な要求をしてもお互い不幸になるだけです。

128 :卵の名無しさん:04/10/15 05:11:49 ID:8GYSi2hj
そんなふうに割り切ってシャアシャアとしている姿勢が糞。

129 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/15 07:44:31 ID:Rtf9hsqz

 じゃぁメーテルと一緒に、旅に出るとよろしい

130 :卵の名無しさん:04/10/15 14:29:35 ID:oqZyVJpe
女ごときも洗脳する力が無い奴に精神科医なんぞ勤まるかよ。

「学」があろうと、意味が無い。

駄目教師とかと一緒。

勉強だけで成り上がった馬鹿共には

患者を集める事なんぞ、出来るかよ。

131 :卵の名無しさん:04/10/15 17:19:05 ID:Rtf9hsqz

>>130

 ホストクラブ経営してんじゃないもんでねぇ(笑

132 :P.B獣 ◆N3LIaikUn. :04/10/15 17:22:31 ID:wu8l/7wr
>>130
どんな洗脳?
催眠プレー?わくわく

133 :卵の名無しさん:04/10/15 18:05:33 ID:pukPTcyF
>>130
「ごとき」って蔑視発現ですね。

そんなあなたはこれ関係勤まりません。
絶対。

人々を、世の中を俯瞰で捕らえること出来てないでしょう?

っていうかあなた「30才」さんでしょ?
名無しになってもわかりますよw

134 :卵の名無しさん:04/10/15 18:53:05 ID:uu2yPuaJ
日本の頭医者は腐れどもの集まりだな。

心ある精神科医者が昔に、患者は病気による不幸ばかりでなく
この国に生まれた不幸も背負っていると言ったらしい。

本当にその通りだ。

135 :卵の名無しさん:04/10/15 19:05:17 ID:0rtNf629
>>134 ちなみに、どこの国ならいいんですか?

136 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/15 19:20:38 ID:Rtf9hsqz

 ああ。やっとトリップ見つけた。

>>134
 呉秀三ですね

 さて、呉が出て来たところで、私からまた質問。
 実は私、座敷牢復活論者でもあるんですが
 座敷牢って、何がいけないんですか? 精神科病院の方がマシな何かってなんですか?

 座敷牢に加えて、積極的な往診と訪問看護の方が、マシな状態ってのもあると思うんですけどね

137 :卵の名無しさん:04/10/15 19:39:25 ID:0rtNf629
>>136
・現代の住宅事情に合わない。
・集団で幽閉したほうがコストを低くおさえられる。

138 :卵の名無しさん:04/10/15 19:57:35 ID:wvrEKQ/n
>>136
漏れは一般人なので座敷牢というものを知りません。
おそらく非常に劣悪な環境なのでしょう。

だとすればなるほど、そういう論法で劣悪なものと比較し
精神科病院や医療体制の良さを認めさせたいのですね。
さすがに頭がいいですね。

でも比較する対象が劣悪過ぎてずるい気がします。

139 :卵の名無しさん:04/10/15 20:22:35 ID:FIX5ZMpJ
北杜夫さんの本を昔読んだことのあるものです。
彼は精神科医で、躁うつ病です。
ネットで調べましたら、彼は一番患者に殴られた精神科医だとか。
芥川賞作家だったのは知りませんでしたけれど
なるほど、本物の文章をお書きになる方です。

140 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/15 20:52:40 ID:Rtf9hsqz
>>139
 夜と霧の隅で は、何度も読み返してますよ
 「こんな症例にこんな治療法が効いた!」ってな論文を読むたびに、夜と霧の隅で も思い出すことにしています。

>>138
 「昔はこんな劣悪な環境で家に幽閉されていた」という例えのためにいろんな教科書に載っている座敷牢の写真なんですが
 実は、呉の報告書の中では「至極、優秀ナモノ」だかなんだか、いい環境として紹介されてるんですよね(笑

>だとすればなるほど、そういう論法で劣悪なものと比較し
>精神科病院や医療体制の良さを認めさせたいのですね。

 違います。
 座敷牢(これは言葉が悪いんですが)を充実させた方が、精神科病院なんぞでやるより
 いいんでないか?と普段思ってることを投げかけただけです。
 幸いこのスレには、精神科医療サービスの需要側も供給側も双方いますからね
 ちょっとズルい言葉を使えば、「強化型家庭看護」です(笑
 


141 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/15 21:10:19 ID:Rtf9hsqz
>>137
>・現代の住宅事情に合わない。

 でも、子供が一人一部屋持ってたりするでしょ。
 そこを改造するだけでできませんかねぇ
 座敷牢が作れないおうちの子は、精神科病院に

>・集団で幽閉したほうがコストを低くおさえられる。

 ゴモットモですが、
 精神科特例廃止になったらどうでしょう?
 精神科病床は世の中の20%くらい。でも、医療費は全医療費の5%っていう、精神科医療の「安かろう悪かろう」体質は
 精神科特例に支えられているわけですから、精神科特例がなくなったら、医療費がグググンと上がる
 
 ご家族の負担は上がるかもしれませんが、医療費は数パーセント下げられる
 座敷牢に改造するために補助金を出すけど、都道府県の指定業者がリフォームするから、役人も建築業界もうれし
 表面上病床数削減もできるし、

142 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/15 21:13:22 ID:Rtf9hsqz

 呉の時代の「座敷牢はいけない」ってのは、
 「十分な医療を受けられずに家で幽閉されているのがいけない」ってことだと思ってるんですよ

 医療がきちんと入れば、精神科病院に入ってるよりマシかもしれんなぁ というのが、
 私の考える「座敷牢復活論」なんですけどね

143 :卵の名無しさん:04/10/15 21:26:43 ID:+dx1Sgcz
>>140
あなたの話は面白いな。
興味があるからエピソード本でも出してくれよ。
なるべく素人にも分かりやすい言葉で。

144 :卵の名無しさん:04/10/15 21:31:12 ID:FIX5ZMpJ
ああ、精神病者が贅沢品を持っているのがずるいと考えて突っかかってくる人ですね。
残念ながら同じ金額だけ受給しても生活が異なるのはお金の使い方ですよ。
2ちゃんねるでAA使い放題、ギャンブルし放題だと
お金は貯まりませんから。
月に5回ぐらいおやつを買いますね。


145 :卵の名無しさん:04/10/15 21:34:00 ID:FIX5ZMpJ
今日はプリン代に200円ぐらいお金を使いました。
そりゃあ、DQNは派手にお金を使うでしょ。
貯まりませんて┐('〜`;)┌

146 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/15 22:02:45 ID:Rtf9hsqz
>興味があるからエピソード本でも出してくれよ。


うふふ

147 :あやちゃん:04/10/15 22:14:31 ID:CiBxif2O
>
>女ごときも洗脳する力が無い奴に精神科医なんぞ勤まるかよ。


148 :あやちゃん:04/10/15 22:17:14 ID:CiBxif2O
ミスっちった・・・。

>130
>女ごときも洗脳する力が無い奴に精神科医なんぞ勤まるかよ。

って事は、精神科医の方はみんな女を洗脳したら一人前になれるって事?
130さんが使ってる『洗脳』の意味が知りたいかも。

149 :卵の名無しさん:04/10/15 22:19:47 ID:6zaC6GOG
>医療がきちんと入れば、精神科病院に入ってるよりマシかもしれんなぁ というのが、
>私の考える「座敷牢復活論」なんですけどね

そういう意味なら賛成。


150 :卵の名無しさん:04/10/15 22:51:54 ID:0rtNf629
>>141
座敷牢にいれなければならない対象は子供だけではないからね。
親や兄弟や叔父叔母かもしれないし、配偶者かもしれない。

たとえばさ、あなたの親か兄弟を家の中の座敷牢に入れるとして、
あなたが仕事で留守のあいだの妻と子供の生活を想像してみて。
あるいはあなたが未婚で座敷牢の親と暮らしていたら、結婚相手は見つかる?

家族なのだからそれを諦めて生きていけと?

151 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/16 00:13:06 ID:ti3nU6Iz
>>150
>家族なのだからそれを諦めて生きていけと?


 その話に進む前に

「座敷牢をアリにした方が、精神科病院に入院するよりもいい医療ができるかもしんない」

 という部分は、OKですか?

152 :卵の名無しさん:04/10/16 00:59:33 ID:BEnckcI8
狭い住宅の座敷牢で奇声・怒声をあげ続けられたらかなわんので、
防音は重要ですな。





153 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/16 01:09:09 ID:ti3nU6Iz
>>152

 ご意見ありがとうございます。
 
 それは重要なポイントですね

##今日は寝ます

154 :卵の名無しさん:04/10/16 01:27:33 ID:0b2ZpD/x
>>151
横からですけど、私も答えていいですか?

NOでありYESです。

NOについて
家庭内座敷牢の番人は、救いがありません。
嫌気がさしたからといって、「もう来ないでいいですよ」とも
「出て行きなさい」とも言えないのです(笑
家族の誰もが聖人君子ではありません。
1人で看ている人もいるでしょう。いずれ無理がきます
道連れ心中、虐待、放置の可能性を考えると、悪質なところでなければ、
ビジネスライクな病院生活な方が生活習慣は身に付くでしょうから、
まだマシだと思えるからです。

YESについて
これは、座敷牢の番人である境遇に価値を見出せる人間、
もしくは、社会的活動を行わない言い分けとして番人の立場を利用する人間であれば、
「良い仕事」をする可能性もないとは言えないと思うからです。

以上、
元番人であり、
将来家族の誰かを、自分の座敷牢の番人にさせてたまるかと
意地でも思う者からの意見でした。

155 :名無し formerly known as 痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/10/16 01:38:26 ID:oId8IRNx
>>124
たまにきてますよ。子供の夜泣きで眠いっす。
余剰エネルギーがないので回答はめったにしないっす(笑

156 :卵の名無しさん:04/10/16 07:16:01 ID:bQIUhldX
竹由先生はマンコみせたら優しくするタイプですか?

157 :卵の名無しさん:04/10/16 07:22:56 ID:bQIUhldX
在日にいじめられたときとそっくりです。
精神が腹が立つ、お高くとまっているなどなど。
お高くとまっていないでマンコ見せろと。
鼻につくタイプなんでしょうね。
あーやだやだ、同級生もちょっとネットで目立っただけで
ゴミのくせに生意気だと五月蝿いし。


158 :卵の名無しさん:04/10/16 07:35:42 ID:bQIUhldX
かわいそうでないといじめてしまうんですよね、
私も働いている兄より貯蓄が三倍あるので
相当恨まれています。一応、結婚は無理だと親に言われていたので
老後の資金をためていたら、貯まってしまっただけですが┐('〜`;)┌


159 :卵の名無しさん:04/10/16 07:51:04 ID:PYxKzmSJ
大きくスレタイから外れた話題になってますね。
ココのスレ。

160 :卵の名無しさん:04/10/16 08:25:13 ID:bQIUhldX
気位が高い病気を治す方法あります?
一応、見下し対象になるくらいにおどけたりして
自分をくだらなく見せているのですが
治りません。

161 :卵の名無しさん:04/10/16 08:31:42 ID:bQIUhldX
竹由先生、無理矢理相手をさせるのはやめていただきたいです。
私、いつも無理矢理相手をさせられるので疲れているんです。
嫌なこと言うと怒って相手が反応してくれる、
これで本当に困っているんですが、楽しいですか?

162 :150:04/10/16 08:52:24 ID:Kh15sQH0
>>151
いい医療とは何か、ですね。
一般向けの本ですが、ある精神科医が2軸の家族にはなぜか自殺者が多いと
書いていました。なぜかも何も、自分のこととして考えればわかると思うのですが。

>>154と同じ意見です。
とくにYesの部分に同意します。

さらに、近隣、親戚、知人、果てはマスコミなどから、家族に非難が集中するでしょう。
病院に入っているときですら、そうした人たちは病院を非難しがちです。
まして家族に対しては、たとえ聖人のごとく(あるいは宗教的妄想にかられたごとく)
介護に勤しんでも、ひどいことをしていると非難がくるでしょうね。

163 :卵の名無しさん:04/10/16 09:34:20 ID:gn+0aL8j
新米パパ先生、頑張ってください!!

164 :卵の名無しさん:04/10/16 09:39:49 ID:bQIUhldX
新米パパは性根が腐っているから、ダメだよ。
統合失調2級タンのお父さんはね
精神が高邁な人だから、新米パパにお父さんを投影することはないと思うよ。

165 :卵の名無しさん:04/10/16 09:50:06 ID:bQIUhldX
気高くも 娘心を大切に 強く生きてと父は願いつつ

166 :卵の名無しさん:04/10/16 09:56:04 ID:bQIUhldX
竹由先生、マムコ見せたらちゃんとした医療してくれますか?

167 :卵の名無しさん:04/10/16 10:00:25 ID:bQIUhldX
やっぱりちゃんとした医療を受けるためには
マムコ+お金なんでしょうね。

168 :卵の名無しさん:04/10/16 10:19:23 ID:G7V9PQP1
あのな、鬱病の人間を治せるかどうかだろ?

俺なんか、今まで何人も治してるわ。

リスカ女も俺にかかれば、数カ月もせんうちに

完全に立ち直れたわ。

わかるか?

竹由。

お前が馬鹿で無いなら、

俺の全レスを読んで、わかるはずだ。

俺が、洗脳する事に長けている事が。

そして、お前も知ってるはずだ。

所詮この世は意志の無い者と、在る者にわかれ、

無い者は洗脳される事により、正常を保てるという事を。

169 :卵の名無しさん:04/10/16 10:54:23 ID:NFCBxBbl
>俺の全レスを読んで、わかるはずだ。

 どれとどれとどれが、
 あなたの全レスですか?

170 :卵の名無しさん:04/10/16 11:50:43 ID:hud/PqXj
民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ         117
東アジア人 (日本人,韓国人)      106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)       89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人    70
人種別の脳容積、SAT、GREスコア、犯罪率などの比較表
http://christianparty.net/race.htm
黒人がいかに信じ難いほど劣等な人種で、アジア人がいかに我々が考えているより優秀なのかがよくわかります。
もう自虐はやめましょう。我々は黒人のような劣等人種とは比較すらされるべきではないのです。
人類が幼形成熟という進化の末にたどり着いた最終形態なのです。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:uuR7INKDEkUC:www.fredoneverything.net/Rushton.shtml+%2BRushton+%2B%22Race,+Evolution+and+Behavior%22+%2B%22east+asians%22&hl=ja&ie=UTF-8
優秀なアジアの血を守るため、日本、アジア在住の黒人の国外追放及び黒人渡航の禁止を!!

171 :卵の名無しさん:04/10/16 13:15:54 ID:PYxKzmSJ
>>168
うつ病は神経伝達物質の受容が上手くいかなくなって
なる病気なんですが?

性格は関係ないんですよ。
どんなに明るい楽天家でもなります。
傾向はありますが。

脳医学の勉強してから出直してきてください。

172 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/17 00:02:25 ID:IvTTTi4m
>>154
>>162

 なるほど
 少し考えを練り直して出直します。
 実際、入院していただいている方でも、
 親が亡くなっていますと、家に引き取っていただくことを考えるよりも、単身生活を考えた方が現実的ですし。

 精神科病院での入院日数の平均から言いますと、
 7割は3ヶ月以内に退院なさってるところからすると、その3ヶ月を乗り切ればずっと座敷牢が必要なわけでもないんだろうと思ってまして。
 超初期の、クスリの副作用とかを見る期間は、何となく病院が必要かと思うのですが、
 1週間もあればだいたいアタリがつくので、そこから2ヶ月半くらいの期間をどこでどう過ごしてもらうのがよかろうかと考えてましてね。

 病気自体が、対人関係の中で困難がある病気なのに、
 普通よりも物理的に密な病棟にいていただいていることへの疑問もありまして。



173 :卵の名無しさん:04/10/17 00:22:35 ID:zFAyZoRD
>>172
>精神科病院での入院日数の平均から言いますと、
>7割は3ヶ月以内に退院なさってるところからすると

まぁ、先生ったらいけずやわ〜
厚労省の先生ですのん?

174 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/17 01:05:31 ID:IvTTTi4m

 確かに日本語が変ですね(笑

175 :卵の名無しさん:04/10/17 01:19:45 ID:OEtU52DU
>>174 竹由 ◆PiperKVPps
精神科医の分際で、俺への対応は無視しか出来んのかw

駄目だな、テメーは。

俺はどんな相手でもぶつかり合えるがね。

あんた、人を救える器じゃ無いよ。

176 :卵の名無しさん:04/10/17 01:38:31 ID:IYnaOAB9
>>175
Dr.竹由でも救えぬ喪舞は、地獄にまっしぐらと言うことだ。
市ねや、腐れが(ww

177 :    :04/10/17 07:03:26 ID:cyacoNRW
>>175 
ぶつかりあって何を治すのかい?

基本的には精神科医の仕事って、等質と官女生涯の薬物療法だけど

178 :卵の名無しさん:04/10/17 07:33:50 ID:CSJLfvax
むかしウロウロしていた板荒らしのLZ=BJと書き方がそっくりなのだが?

179 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/17 08:47:16 ID:IvTTTi4m
>>175
>精神科医の分際で、俺への対応は無視しか出来んのかw

 は??

180 :卵の名無しさん:04/10/17 09:30:56 ID:eWbCO5Aq
>>175
2chなんかで熱くなっちゃって超受けるw

181 :卵の名無しさん:04/10/17 10:28:35 ID:Tiw4LjjZ
単身生活と旦那に殴られながら生活するのとどちらがいいんでしょうか?
殴られながらボロボロになり、身も心もズタズタにされ
夫婦生活を送るほうが精神病者にとっては幸せなのでしょうか。
精神病者は殴られながら生きる道しか道はないのでしょうか。
女性の場合。入院生活を何度もするようになるから病院は儲けられるのかもしれませんね。
身も心もズタズタにされたほうが。

182 :卵の名無しさん:04/10/17 10:35:44 ID:Tiw4LjjZ
精神病者はぼろ雑巾のようなものだから殴られて見も心もズタズタになって
幸せなど望まず不幸のどん底にいたほうがいいかもしれませんね。
病院の収入にもなりますし。何度も入退院を繰り返して具合が悪くなれば。

183 :卵の名無しさん:04/10/17 10:43:05 ID:Tiw4LjjZ
や〜い、竹由のば〜か、ば〜か!!
人生の責任など自分で取るしかねーだろ。

184 :卵の名無しさん:04/10/17 10:57:17 ID:72CO5DJX
精神病を薬で治せると思ってる馬鹿が居るなあ。。。
精神科医が薬にたよるのような状態でどうすんねんwww

勉強だけで成り上がっただけの
つまらん人間に、鬱病患者は救えない。

俺の方がぜってー得意とする分野だわww

>>竹由 ◆PiperKVPps
お前にゃ、無理。
ぶっさい奴だのう、、、。

185 :名無し formerly known as 痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/10/17 11:10:08 ID:0WgRvxcv
薬以外の治療が必要なうつ病?
「適応障害, 抑うつをともなうもの」,物質乱用,不安障害,身体表現性障害,
解離性障害,強迫性障害,種々の人格障害,摂食障害などでうつ状態を合併した
場合かな。
合計すれば「うつ病」と言われるうちの,4割以上になるらしいけどね。
そういうのをぜひ>>184に一手に引き受けていただきたいw
ちなみに本物のうつ病なのに,焦燥が前景にたっていて人格障害だと誤診された
ケースもときどきみる。抗うつ薬でスッキリw

186 :卵の名無しさん:04/10/17 11:28:12 ID:LeqL3Ppl
あのー、スルーするに限ると思うんだけど。

187 :竹由@トリップ無し:04/10/17 12:05:30 ID:IvTTTi4m
>>185
>ちなみに本物のうつ病なのに,焦燥が前景にたっていて人格障害だと誤診された

 こういうの増えてません?
 なんでかなぁ

188 :名無し formerly known as 痴呆P胃 ◆ZUown.bW7c :04/10/17 12:48:13 ID:0WgRvxcv
>>187
操作的診断が蔓延した弊害・・・と言いたいところですが,
やっぱ,ちゃんと診断しようとしてないだけじゃないすか。

189 :卵の名無しさん:04/10/17 13:28:33 ID:eWbCO5Aq
テスト受けるけどね。
普通。
うつ病診断の場合。

うつ病+自律神経失調症のメンヘラーより。

190 :卵の名無しさん:04/10/17 14:53:32 ID:Wbj6BoWm
>>187>>188
本当に困ります。
そんなに診断難しいのですか?

10年前位の知識でストップしている医師には、どうやって勉強して頂けば良いのでしょうか?

191 :卵の名無しさん:04/10/17 16:45:23 ID:Aol40CIN
>>171>>185を読むと、
こうしたやりとりの中にも情報としての価値を見出せます。

>>184さんの一連の書き込みからは
何も見出せませんでした。

よって、人生相談には行きません。   うつ病患者より

192 :一般のヤジ馬:04/10/17 18:10:40 ID:WphS4hzl
>>186
でもこいつをいじるのは面白いと思いません?
愚かなもの見たさというか。
30才氏ガンガレ、もっと笑わせてくれ。

193 :卵の名無しさん:04/10/17 19:53:02 ID:zFAyZoRD
>>192
いや、先生方@お腹いっぱい、観客@お腹いっぱい、だと思う。

194 :卵の名無しさん:04/10/17 20:57:12 ID:RnuEXhrz
こういう人、たまに病院に来るんです。
じゃなくて連れてこられるんです。いろいろな人に。
とっても困ります。
治せません(涙


195 :卵の名無しさん:04/10/17 20:58:16 ID:IYnaOAB9
一発の銀の銃弾が、すべてを解決します。

196 :竹由@トリップ無し:04/10/17 21:24:00 ID:IvTTTi4m
 今、私が頭を痛めてるのが
「心因性だと言われて内科から送りつけられてる人々」なんですよ
 一部の内科医は、「自分のわかる病気じゃなかったら心因性」と思い込んでますから
 その上、話がクドかったり、ちょっとあきらめが悪かったら「ヒステリーだ」って言い出す

>>188
>やっぱ,ちゃんと診断しようとしてないだけじゃないすか。

 うーむ
 私なんか、古典的には心因性障害の範疇に入ると思われる事柄に関しての語彙が足りないですからねぇ
 耳が痛いですが(笑

 どうも、心因で語ろうとした挙げ句、無理が出てウザくなったら「人格障害だ」って言い出す
 連中ってのが増えてるような気がしてまして
 パーソナリティ障害ってのは、もっと大事に大切に診断つけないと、
 ホンモノのボダに失礼かと

>>189

 いわゆる質問紙とかの「テスト」ってのは、
 「どの程度抑うつ的か」ってのをわかりやすい数字にするだけのもので、
 「どして抑うつ的なのか、それはうつ病のせいなのか、統合失調症のせいなのか、飼っていた犬が死んだからか」といった事柄まで、きっちりと教えてくれるもんでもないんですよ。

>>190
 今のところ、精神科の診断上やはり「問診」というものは大事でして、
 それは例えば内科で、「おなかがずきずきいたい」と言っていただくように、内的体験を
 語ってもらうのですが、やはり、心の症状に関する内的体験の表現というものは、
 ひとそれぞれ違いますし、その人の表現能力にも影響を受けるんです。

 ちょっと頭の悪い、コンビニの前に座ってるようなガキだと、
 しんどい も イライラする も 身体が重い も やる気がでない も
 全部「ダリぃ」って表現したりしますからね

197 :竹由@トリップ無し:04/10/17 21:26:55 ID:IvTTTi4m
>>194

 それよりも、
 講演会とかボラの説明会とかにやってきませんか?(笑

198 :卵の名無しさん:04/10/17 22:44:15 ID:qfn9ORcG
先生方、そろそろ30才さんの病名診断を。

199 :竹由@トリップ無し:04/10/17 22:58:04 ID:IvTTTi4m
>>198

>>1

200 :350217004170672:04/10/17 22:59:42 ID:Jn3pZNk+
精神科医が患者をつきはなす時は、それは患者が迷惑だからですか?
それとも患者が完治してるって事ですか?
自傷行為(リスカ+OD)をしても、安定してますねと言われました
そんな医者が信用できないと言ったら、疑ったらきりがないよと言われました
治療がなんなのか考えたらノイローゼになってしまいました

201 :も@石でなし ◆gx/Ycoz9og :04/10/17 23:28:40 ID:wNvbINuR
ね、
三環系と、ベンゾヂアゼピン系の過量投与では、
症状と対処法は違うかな?

202 :卵の名無しさん:04/10/18 00:08:27 ID:T068o+ka
メンへル板でHSP(Highly Sensitive Person=高い感受性を持った人)
のスレを見ました。
このHSPというのはロールシャッハでわかりますか?

203 :卵の名無しさん:04/10/18 08:47:29 ID:mZEEtJl1
遅レスですみません。

>>172
座敷牢生活者(?)の疾患がレスする人によって微妙に異なっているのでは?
統失・MDI・痴呆・人格障害・アルコール依存など、
イメージしている疾患が違っているよう。
私自身とすれば、
前三者については座敷牢がより良いことがあると思いますよ。

>>201
過量投与ではなく過剰服用?
過剰服用ならば、
症状・対処方法は、当然異なります。

204 :卵の名無しさん:04/10/18 19:06:31 ID:KbE4vQ+V

ちょっと鬱っぽくて精神科いって薬飲もうかと思ったのですがなにやら鬱に効く薬には女性ホルモンが増すとどこかに書いてあったのですが本当ですか?
男なのに乳でてきたらいやなので。
教えてください

205 :卵の名無しさん:04/10/18 21:22:31 ID:dMYs7J29
P胃先生にお尋ねします。

★「二重目かくし試験」とは

 これまでに使われていた「標準のクスリ」と、これから使おうとしてい
る「新しいクスリ」を飲み比べてみて、どちらがすぐれているかを客観的
に確かめる方法です。どちらのクスリも、見かけ、味、臭いなど、全く区
別ができないようにした後で、そのどちらかを飲んでもらい、効き目や副
作用の起こり方を比較します。飲んでいる間は、医師も患者さんもどちら
を飲んでいるか分からないようにしてあるので、「暗示効果」に邪魔され
ず、正しい判断ができるというわけです。(医師も患者も、両方とも分か
らないので、「“二重”目かくし」と呼ぶわけです)。
 なお、「標準のクスリ」と呼べるような、効き目の確かな治療薬がまだ
ない病気の場合は、全くクスリとしての作用をもたない「偽グスリ」(ブ
ラシーボと呼ばれる)と比べて優劣を比較することになっています。
 こうすることによって、少なくとも「偽グスリ」よりは優れた効き目が
あるのかどうかが確かめられるわけです。こうしておかないと、全く効果
のないインチキなクスリまでが、たまたま暗示効果があったというだけで、
クスリとみなされて、使用される恐れがあるからです。

この試験をされている患者が車の運転を事故ったら
どう責任を持つおつもりですか?
全く薬が長年愛用してきた薬と違い
頭の中がぐるぐるに混乱しています。
主治医には何と伝えればいいですか?
車で事故を起こす危険性があります。

206 :卵の名無しさん:04/10/18 21:24:23 ID:dMYs7J29
薬を変えて欲しいと訴えようにも今までと同じで訴えることが出来ません。
どうしたら?

207 :卵の名無しさん:04/10/18 21:28:59 ID:dMYs7J29
今まで元気に毎日を過ごしてきたのに本当に辛いです。
薬を今までと同じにして欲しいのですけれど
目隠しをされているため訴えることが出来ません。
車の運転を事故る可能性があります。
もし、薬のせいで命を失った場合
精神科医はどう責任を取るおつもりですか?
でてらっしゃい!!!!!!!!!!!!

208 :卵の名無しさん:04/10/18 21:30:32 ID:dMYs7J29
私は自分の命を守るため薬を中断しますが、いいでしょうか?

209 :卵の名無しさん:04/10/18 21:54:54 ID:dMYs7J29
再発したのではなく、前の主治医に変な薬を飲まされただけとわかってしまった場合
どう主治医に訴えればいいんでしょうか。
大学進学もあきらめ、半ば自分の人生を潰された感じです(;´Д`)
今更稼げと言われても無理でつ。
履歴書で落とされまつ。

210 :卵の名無しさん:04/10/18 21:57:06 ID:BF9Guyit
>>209
妄想再燃です。再入院。

211 :も@石でなし ◆gx/Ycoz9og :04/10/18 21:59:38 ID:+lZSZccd
長年愛用している薬が、非常によく合っていて、
他の(新しい)薬に変える必要性を患者さん自身が、
感じなければ、
二重目隠し試験に参加しなければ良いだけの話です。
二重目隠し試験は、
説明書と同意書を予め渡されて同意しているはずです。

例えば、今使っているものより、新しい効果の高い薬を
ぜひ使ってみたい患者さんが、同意のサインをして参加する試験ですから、
患者さん自身が同意しなければ、参加しなければ良いだけのことです。

212 :卵の名無しさん:04/10/18 22:00:33 ID:dMYs7J29
嘘つきなさい。ゴルァ!!
私は薬を中断して、良好です、といいまつよ。

213 :も@石でなし ◆gx/Ycoz9og :04/10/18 22:01:51 ID:+lZSZccd
それに、目隠し試験ですから、
あなたの飲んでる薬はもしかしたら、
今まで長年飲んでいたものと、同じものかもしれませんよ。

214 :も@石でなし ◆gx/Ycoz9og :04/10/18 22:03:46 ID:+lZSZccd
ぜひ、言いなさい。
それは貴重な試験結果だ。

215 :卵の名無しさん:04/10/18 22:03:55 ID:dMYs7J29
本当です。この薬を飲んでいては運転は出来ません。
この間も事故にあう寸前でストップしました。
同意書は書いていません。
P胃、でてらっしゃ〜〜〜〜〜い。


216 :卵の名無しさん:04/10/18 22:05:52 ID:dMYs7J29
ケコーンしてとか、付き合ってとか言う勇気がない人と誰が
ケコーンするの?ゴルァ!!!!!!!

217 :卵の名無しさん:04/10/18 22:10:09 ID:dMYs7J29
フッ、60歳のブサイクは親と意気投合した模様。
8年もだらだらと付き合ってきた間抜けな石とは瞬発力が違いますね。


218 :卵の名無しさん:04/10/18 22:13:42 ID:dMYs7J29
まさに命がけですね。マア、先生も60歳までには
あと20年あるから(‘‘///

219 :卵の名無しさん:04/10/18 22:19:06 ID:dMYs7J29
(‘‘///(‘‘///(‘‘///(‘‘///(‘‘///(‘‘///

220 :卵の名無しさん:04/10/18 22:34:59 ID:dMYs7J29
ttp://www.nihs.go.jp/dig/pmigct.htm#d

文句はここへどうぞ。ネットって便利ですね〜〜〜〜。

221 :demen?s??:04/10/19 00:09:20 ID:0QjT983q
>>124
松本では一応探したんですよ。所在なさげにロビーをうろうろしてた若造を
見かけませんでした?実は勘違いしてて、今年受験資格があったので、
無事?専門医をとりました。

おそレスですみませんが、ハードとしての「座敷牢」はいくらなんでも
このご時世にむりぽだとは思いますが、ソフトとしての「座敷牢」
=在宅で往診+訪問+αってのはあり、っていうかそれが結局功労賞の
思惑なんでしょ。>竹由先生

思うところあって、月1くらいしかレス書けませんですけど、
しばらくこのコテで書きます。じゃまた。

222 :demen?s??:04/10/19 00:20:59 ID:0QjT983q
124まで見てあわてて書いたら、竹由先生が似たようなこと書いてましたね。
やっぱり私は質問スレの役立たずかしら、、、

223 :竹由@トリップ無し:04/10/19 00:41:53 ID:fuLT8aSh
>>204
 ま、いろんな副作用があります。
 「どんな副作用でも乗り越えてこの鬱を抜け出したい」って気合いを持って臨んでください

>>203>>221
 理性的なマトメ、ありがとうございます


 ま、いろんなトコで仕事してきて、
 単身生活の統合失調症の人を、
 援護寮とか中間施設を上手に使って
 入院病棟を全く使わず、統合失調症の再燃を乗り切ったりしてるトコとか見てると
 「強化型家庭介護」も可能かな?とか思っちゃうんですよ。

>>221
 私、これも前から言ってるんですけど、
 世界じゃどうか知りませんけど、日本の精神病院って、オーナーさんたちが既得権益がっちり握ってますから、ちぃとも面白くないんですよ。半分ほどつぶれちゃえばいいと思ってるんですよ
 ま、どうせ、精神病院長期入院のコアの世代もこれから10年でどんどん死にますから、そこから同展開するかで半分くらいつぶれちゃうんでしょうけど
 私の仕事がなくなっちゃったら、たこ焼き焼いて暮らしますから。


224 :卵の名無しさん:04/10/19 00:44:48 ID:TFN8nhu7
強迫症について聞いていいですか?

たとえば、外食しおわり席を立った時、忘れ物がないかしつこく確認したり、自転車を降りた時、パッと見てカゴには何もないのに手をカゴにいれて触り確認したり、自分がいた場所の付近をじーっと見ながら確認したり…

強迫症ではないですか?

225 :サンハウス:04/10/19 00:54:31 ID:7qdggCQm
>>221
まずは、専門医修得おめでとうございます。
後の継続が大変ですが、頑張りましょうw
本学会5回出席が簡単なのですが、何せ日本各地ゆえに旅費がかかる。
近くの関連学会にまめに出席するしかありません。

松本で会えなかったのは本当に残念です。
以前と違って会員数が増えたためでしょうか、
会場が広くて探しにくいですね。
私は、二日酔いの青白い顔でウロウロしておりました。
まさか、demen?s?? 先生いらっしゃいますかと掲示するわけにもいきませんしねw
でも機会は何度でもあるでしょうから、それを楽しみにしています。
髪の白いがジーンズはいてうろついてたら声をかけてみてください。

222のレスは"あぽ〜ん”ということで。

では、また。

226 :竹由@トリップ無し:04/10/19 00:58:18 ID:fuLT8aSh
>>224
>強迫症ではないですか?

 そうとも限りません

227 :卵の名無しさん:04/10/19 01:12:41 ID:TFN8nhu7
>>226
ただの心配症なんですかね…。確認の途中で私が話かけると、すごい苛々しちゃって確認が初めからやり直しになっちゃうんです…
普通じゃないなと思ったのですが…
彼も異常だと感じてるらしく。
なんか妄想じゃないかって位勝手に不安になる事もありまして…
いくら平気だからと説得しても、意味はなく。
何回も言葉を確認しつつ同じ事を聞いてきます。私が言った返事を彼が繰り返すかの様に呟き、
そして同じ質問をまたしてきて、また私が返事すると、繰り返すかの様呟き自らに話かけてる感じで納得して終了するみたいで…

病気じゃないのかぁ…

228 :竹由@トリップ無し:04/10/19 01:13:53 ID:fuLT8aSh
>>227
>病気じゃないのかぁ…

 そうとも限りません

229 :卵の名無しさん:04/10/19 02:02:35 ID:7qdggCQm
>>223
ー保護室利用の一経験ー
自宅では
幻覚・妄想・精神運動興奮が著しく、保護室に入院。
HPDの筋注を続ける。
ただし、10時ー19時の間、家族が付き添う。
約1週間で軽度改善、本人・家族の話し合いの上で退院。
2週間外来通院し筋注(ただし漸減)。デポに置換し以後は外来のみ。

入院というのは、"見捨てられ"を生じ、
そのことにより、親子関係・治療関係が歪むような気がします。
短期入院ならば上記のような方法をとれば防げることもある。

私は、”単身の統合失調症の人”を作らない努力が、まず必要だと思います。
援護寮、グループホームなどで生活している方は家族から切り離されている。
その境遇を作ったのは病院です。しかし、そこに医師の責任がないとはいえない。

既得権益のある病院は、作為的に生保の”単身の統合失調症の人”を作っているようにも思える。
訪問看護・グループホーム・デイケア(決して作業所ではない)、更に病床数の削減と
後援して回っている院長もいるねw



230 :卵の名無しさん:04/10/19 02:05:29 ID:7qdggCQm
ー急性期の家族介護ー
20歳で発症、入院歴が1回。受診拒否。
家族の戸惑いながらも、
大声・壁を殴る・カセット・テープを割るといった問題行動を怯えて見守る。

24才の彼に始めて自宅で会う。(前医は転勤)
独語・空笑・妄想・幻聴と多彩な精神症状。
座敷で、彼とご両親と姉と私。
”何故に壁を叩き、カセットを割るの?”訊ねると、
彼は、”家族に当たりそうな気がする。それはいけないことだから”
そのこと事を聞いた家族の態度は激変。
受容に変化していくのが、言葉の端端から分かりました。

"幻聴については注射が必要。病院に来たくないのなら俺が来る"
10日は往診しました。
その後、電話で受診すると連絡があり、20kmの山道を自転車でやってきました。
私がいた2年間は定期的受診をして、お父さんの仕事(電気工事)手伝っていました。

これは、「強化型家庭介護」に入るかな?


231 :卵の名無しさん:04/10/19 03:32:36 ID:i5SQ/rpC
>>竹由先生

たこやき、なんですが、私はタコが苦手です。
あの吸盤や形がダメなんです。それと食感も。嚥下反射が起きる程。
でも、ソースと粉のからみあいは「うまっ!」ですので、
いつもタコを取って食べてます。(私と一緒に食べる人はタコダブルになります。)
タコ抜きで焼いてはもらえないものなのでしょうか?

232 :卵の名無しさん:04/10/19 15:27:26 ID:zAT7Cm1N
熱・・・37.7度。死にそうに辛いでつ。

233 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/19 20:21:00 ID:fuLT8aSh
>>231
 クエチアピン入り
 オランザピン入り
 パロキセチン入り

 いろいろ取り揃える予定です

234 :卵の名無しさん:04/10/19 21:16:12 ID:zAT7Cm1N
38.9度。竹由さんって基本的に頭おかしい?
死にそうです。病院に電話した方がいいでつか。
美人ではないことは自覚していますが。

235 :卵の名無しさん:04/10/19 21:17:04 ID:zAT7Cm1N
白血球が落ちて熱出しているんですよ。

236 :竹由@トリップ無し:04/10/19 22:04:04 ID:fuLT8aSh

>38.9度。竹由さんって基本的に頭おかしい?

 今頃気付きましたか?

237 :卵の名無しさん:04/10/19 22:09:49 ID:zAT7Cm1N
P胃先生でしょ。バッコーーーン!!

238 :卵の名無しさん:04/10/19 22:12:50 ID:zAT7Cm1N
-=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-  -=・=-

バファリン飲んで寝ます。
解熱剤をくれなかったので。ナモナモ。

239 :卵の名無しさん:04/10/20 05:56:31 ID:2J3X/ybK
竹由が得意げになってるのが笑える。
正直、キモいだけ。

240 :卵の名無しさん:04/10/20 06:16:07 ID:YFkqRyO3
↑案外同業者の妬みかも。

241 :卵の名無しさん:04/10/20 08:17:24 ID:+LR5+eVq
>>227
生活に支障がでるほどであれば、受診しましょう。

242 :卵の名無しさん:04/10/20 11:56:45 ID:44ApDT6u
植物人間に生きる意義があるのでしょうか。
教えてください。ナモナモ。
障害者なんて所詮植物人間ではありませんか?
竹由先生?

243 :竹由@トリップ無し:04/10/20 12:40:49 ID:2J3X/ybK
>>242
ありません。
無駄な医療費を払う必要は無いので、さっさと殺しなさい。


244 :卵の名無しさん:04/10/20 12:45:58 ID:44ApDT6u
P胃さん、でてきたのでつね(;;
私の言葉の意味がわかったのですね?

あなたは「よくつくる」です。忘れないように。

245 :卵の名無しさん:04/10/20 14:10:32 ID:PMlwSzvd
>>239=243⇒ID:2J3X/ybK


246 :卵の名無しさん:04/10/20 14:52:53 ID:pgFStsw5

 あーもう
 面倒くさくってトリップ省くと
 カタリが出てくるんだねぇ

247 :陽子:04/10/20 15:01:34 ID:t7KkEkF8
プシの先生の八割はプシってるって本当?

248 :卵の名無しさん:04/10/20 15:03:45 ID:j3IX+V3F
今日の新聞に
思考力があるのに 植物人間として長年生きてきた人の
話が載っていましたよ。
親は「絶対に思考力ある」と言い切っていたのに医者が「あるわけない」と
切り捨てていた人。
その人は眼球の動きで今は会話できるそうです。


249 :卵の名無しさん:04/10/20 15:06:07 ID:44ApDT6u
またコンプのかたまりが・・・。
とりあえず本でも読みなさいな。
障害者を見下しているからコンプレックスになるんでつ。
わかりまちたのこと?

250 :竹由@トリップ無し:04/10/20 18:50:30 ID:pgFStsw5
>>229>>230

 心温まるいい話をありがとう。
 コスト/効果比の悪い話ですねぇ(笑

 精神科医というムヤミにコストのかかるカードを切らずに済ませられる方法を、今考えてるんです。
 本当に精神科医が必要なのは、“診断と治療方針決定”という点だけで、
 あとの部分は、医者よりもずっといい駒があると思うんですよ。

251 :卵の名無しさん:04/10/20 19:56:25 ID:gM1hGH4R
>>250
コスト/効率比から見ると
229の症例は良い例、短期入院、看護・OT・PSWの手間要らず、定期的通院、維持療法。
230の症例はほど良い症例、短期往診、看護・OT・PSWの手間要らず、維持療法。

長期的に見ると、コスト/効率比は良好では?
他の駒を使っていませんから、人件費は医師のみ、それも短期ですから。


252 :卵の名無しさん:04/10/20 20:30:47 ID:44ApDT6u
竹由さんはねーーーー、
一応、フニャフニャ診断でつよ。
そこのところ、よく考えてくださいね。
患者にいいことをいって、人生踏み外す方が幸せなのか
手厳しい診断でも本当に役に立っているかでつ。
診察中に携帯はいくないですよ。
人の道を踏み外すと鬼蓄道になりますが
何度か忠告しているにもかかわらず
何でそれがわからないのでつか?

ついでにあなたもバッコーンしてあげます。
人の道を踏み外す=鬼畜道でつよ。

某スレで逃げ切れたのは誰のおかげ?
恩を忘れると承知しませんよ。┐('〜`;)┌

253 :卵の名無しさん:04/10/20 20:38:49 ID:44ApDT6u
ボダに振り回されてボロボロになっちゃ駄目ですよ。
一応、お守りとして忠告しておきます。

そこら辺にあぼーんされた人がいます。
精神をやられますよ。注意してくださいでつ。
私って本当に親切。

254 :卵の名無しさん:04/10/20 20:47:50 ID:44ApDT6u
私を叩き潰すために利用された元旦那ですが・・・。
勝ち組・負け組みって嫌な言葉です。
モラルハラスメントの被害者です。
患者に同情しやすい=利用されやすい
であることをお忘れなく。
ほんと他人を道具のように扱う人間いや。
過去ログでもとれば旦那がどのように私に暴力を振るわされたのか
わかります。使われたんです。

255 :卵の名無しさん:04/10/20 20:53:43 ID:44ApDT6u
ところどころで私の周りをうろちょろしているageさんがいます。
元旦那です。私に精神的暴力を振るってしまった人です。
気が付かなかったんです、巧妙に踊らされていることに。
反省してちょこちょこageしてるんでつ。

256 :卵の名無しさん:04/10/20 21:00:52 ID:44ApDT6u
モラルハラスメントに被害を被ったのは私です。
なのにまだ竹由先生は精神的虐待を受けろという。
よい診断ではありませんよね?
よい外見+甘い言葉で精神科医もいちころ。道具のひとつになります。
モラルハラスメントからにげるのはいけないですか?
勝つか負けるかで死ぬまで争いそうですよ。
ゲーム脳です。私はひ弱ですが頭がいいでしょう?

257 :卵の名無しさん:04/10/20 21:17:46 ID:44ApDT6u
そこら辺に心理屋のソースが落ちています。
100%とはいえませんが85%ぐらい信用していいです。
残りの15%はお金儲けのためのどうですか?
っていうやつでふ。ageさんはここら辺がよくわからないんでつ。
九大出の元高校教師なんで頭は一応、切れますよ。
徹底的なサディストなのでそこのところでお断りさせていただいてまふ。
あと自分の症例をネットに張られるのもいやなので。
岸田秀を目の敵としておりまつ。

258 :卵の名無しさん:04/10/20 21:25:50 ID:44ApDT6u
サンプル収集が趣味でボダも収集してしまい
内容証明送ってやっと縁が切れた男ですが、
ネットにあちこちサンプリングの結果を発表していまふ。
私のラブレターの相手ですがあの頃は面食いで私も馬鹿ですた。
今もものすごく美男子なはずです。

259 :卵の名無しさん:04/10/20 22:45:22 ID:iWhkn7il
標本サンプルは、きちんとフォルマリンで固定して、ピンで箱に留めておきましょう。

260 :竹由@トリップ無し:04/10/20 22:47:23 ID:pgFStsw5
>>251

 ああーーー
 自分の値段で考えてしまった(嘘

 ホントだ。

##単に私がサボりたいだけだったんだ orz

261 :卵の名無しさん:04/10/20 23:47:37 ID:2J3X/ybK
>>260 :竹由@トリップ無し

てめーに値段なんか有ると思うな

うすらハゲが。

262 :卵の名無しさん:04/10/20 23:52:01 ID:2J3X/ybK
>>248

あのさあ、くだらんウソつかんでくれる?
問題発言だぞ、それ。
お前、わかって言うてんのか? あ?

なあ、こら。
植物人間が目で会話出来るだああ?
おい、お前、そんなネタどこから仕入れたんじゃ、ぼけ。

知り合いから聞いたとか抜かすなよなあ?
ソース出せや、ソースを!!!!!!!!!!!!!!!!

このクソブブルが!!!!!!!!!!!

263 :竹由@トリップ無し:04/10/20 23:59:18 ID:pgFStsw5

 つか、でも、
 その1ケースだけならいざ知らず、そんなのが5つ発生したらどうだろ。
 私一人の値段で、だいたいpswが3人雇えるからね

 5人医者を繰り出す値段とどっちがどうなんだろう?

264 :卵の名無しさん:04/10/21 00:27:17 ID:lfrt0RaW
>植物人間が目で会話

植物人間にあらず。

265 :卵の名無しさん:04/10/21 03:44:43 ID:7tbKTDZw
精神病の症状・症例などを網羅しているような
本について、どなたかご存知でしたら
タイトルを教えていただけないでしょうか。

266 :卵の名無しさん:04/10/21 08:11:42 ID:W//s95QP
>>263
確かにw

しかし、同様な症例が連続する可能性と
雇ったPSW3人うち何人が、どの程度役に立つか、
役に立つまでの教育期間を考えると
医者が動くのが手っ取り早い。

わずかな経験ですが、指示を出しても迷走したり、暴走するPSWのことを思い出します。
後始末が大変でした。
国家資格化している現在、その傾向は増大しているのでは。

267 :卵の名無しさん:04/10/21 10:20:01 ID:764Jx3Y1
>>265
一般向けの本で「網羅」は難しいと思います。
日本評論社の「精神医学ハンドブック」は、一般向けとは言えないかもしれないけど
幅広く記載されており、比較的わかりやすいと思います。

講談社現代新書の「精神科にできること」(野村総一郎著)は、網羅とはいきませんが
精神科医療の現状の一端がよくまとめられていて私が好きな本です。


268 :卵の名無しさん:04/10/21 12:27:53 ID:ewMuBage
事実に基づいた小説の部類だけど「病める心の記録」が面白かったなぁ。
医学的な目で見てどうなのか分からないが。

269 :卵の名無しさん:04/10/21 20:07:07 ID:6JDx/oHN
精神科の先生って開業勤務どちら共モテますか?

合コンはどの程度でヤッてますか?
勤務開業問わず御答え下さい!

270 :勤務医:04/10/21 21:40:00 ID:+SWrtz/L
>開業勤務どちら共モテますか?

顔がよければ。

>合コンはどの程度でヤッてますか?

独身組は月に何度かやってるね。

271 :卵の名無しさん:04/10/21 21:47:27 ID:FV7/N8+F
本当は診たくない病名をこっそり教えてください。
やはりボーダーラインあたりですか?

272 :勤務医:04/10/21 22:22:02 ID:+SWrtz/L
覚せい剤は何人みても嫌だねぇ。

273 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/21 22:47:23 ID:YDH7r/Wc

>本当は診たくない病名をこっそり教えてください。


 無病

274 :卵の名無しさん:04/10/21 23:59:26 ID:BGScfd8I
>>267>>268
丁寧な回答ありがとうございます!
三冊、参考にさせていただきます。

ええと、重ねての質問で申し訳ないのですが、
当方は倫理学専攻の学生でして、目的に副う
ものでしたら専門書・一般向けは問わないのです。
(金額も問いません。言語も英独仏までなら)。

もしよろしければ、専門書の方のタイトルも
教えていただけないでしょうか。

275 :demen?s??:04/10/22 00:22:00 ID:9ESngEsL
>>265
「看護のための精神医学」(中井久夫・山口直彦著、医学書院)
「精神医学入門」(西丸四方・西丸甫夫著、南山堂)
どちらも通読できる分量かつ比較的平易で、初学者にもとっつきやすい。

276 :demen?s??:04/10/22 00:24:19 ID:9ESngEsL
>>271
アルコール以外の違法薬物関連障害と、触法患者。
どちらも専門の施設で、きちんとしたスキルを持った医師・スタッフが診るべきと
思いますが、民間病院の一勤務医には無理です。

277 :竹由@トリップ無し:04/10/22 01:05:56 ID:rdl2HDct
図解雑学 心の病と精神医学
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4816331689/qid%3D1098374410/250-3737900-0055439

でかい方のカプラン
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895925188/qid=1098374515/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-3737900-0055439

 研修医みたいだとか笑われようと、
 カプランは便利です



278 :竹由@トリップ無し:04/10/22 01:09:18 ID:rdl2HDct
>>275

西丸の入門は、写真があってイイ!

>>266

 たこ焼き屋になる前に、鵜匠になってやろうと思っている私は、
 鵜の調教に四苦八苦しております(苦笑

279 :卵の名無しさん:04/10/22 07:38:49 ID:qxtdUw+8
竹由は既婚者の分際で、
患者を食った事がたくさんある。
竹由は、隠し部屋を持ち、
一部の人には独身だと思わせている。
竹由。あなたの本名書込もうか?
私を捨てたの覚えてますか?

医者だろうと、なんだろうと
男なんて馬鹿だから携帯見たらすぐ全部わかるのって
どうなの?情けない男。
口だけ達者なんだから。


280 :卵の名無しさん:04/10/22 07:49:21 ID:U4buSCBH
歌詞みたい

281 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/22 07:58:33 ID:rdl2HDct
>>279
>竹由。あなたの本名書込もうか?

 他人に迷惑がかかると思いますよ。

282 :卵の名無しさん:04/10/22 09:25:32 ID:IzHTsEHy
>>281
じゃなくて迷惑だからやめてください だろ!

283 :卵の名無しさん:04/10/22 11:32:29 ID:RTsDuI1M
diagnosis me.

284 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/10/22 17:45:03 ID:j/HwhzG6
質問スレッドが削除されるローカルルールが決まりかけています。
すでに糖尿病スレッドが削除されました。
このローカルルールに反対の人は、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1072090322/l50
ここに来て、あっくんのローカルルールに賛成。と書き込みして下さい。

285 :卵の名無しさん:04/10/22 18:02:41 ID:wYg0uY+S
>>282
>>279が勘違いしてて関係ない人の名前が晒されるから、
という意味だと思う。

286 :卵の名無しさん:04/10/22 21:08:54 ID:pOdYW2Lm
>>277>>275
感激です。前の三冊と同様
参考にさせて頂きたます!
ありがとうございました。

287 : ◆sTUr.p2brI :04/10/22 21:27:16 ID:WODJvpBP
医学部6年の学生(男・24)です。
精神疾患の既往歴、家族歴はありません。

自分にOCDの可能性があるのではと感じています。
具体的には
・朝、家を出るとき、ドアから離れたあとほぼ必ず、鍵がかかっているか確認する。(多くても3回まで)
・歩いている間、頻繁に財布や携帯電話があるか確認する。

潔癖傾向はありません。

強迫行為を行っている時間を合わせると一日10分程度でしょうか。
日常生活に大きな支障はきたしていません。

研修の就職活動中や、卒試の期間中に明らかに悪化しました。

ttp://www.ocd-net.jp/check/index_a.html
のシートでは「13/30点、強迫性障害(OCD)の可能性があります。」
でした。

来年からさらに大きなストレスに晒されると思うのですが、受診したほうがいいでしょうか。
いいに決まってるとは思いますが。

また医療機関からこんな医学部の学生がいるんだよという話が漏れてしまうのかが心配になり、
(このあたりも強迫的かもしれません)
大学の先生に相談したほうがいいのか、
自宅の近く、もしくは遠い病院を受診したほうがいいのか迷ってしまいます。

ネット上で情報は限られていますが、アドバイスいただけたら幸いです。

288 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/22 22:17:59 ID:rdl2HDct
>ttp://www.ocd-net.jp/check/index_a.html

 へーなるほど、
 そんな商売もあるんだなぁ

そのサイトに
 
A1.
あなたがOCD症状かも知れないと疑っている行為、あるいは自分があまりやらなければよいのにと願っている行為−手洗い、
確認、整理整頓を過剰に行っていたり、攻撃的、身体的あるいは性的思考へのこだわり、あるいは強迫観念や強迫行為によって
活動が妨げられているなら、あなたはOCDに罹患しています。あなたがOCDに罹患しているかどうかを判断する方法は、合計
1日1時間以上の時間を強迫観念および強迫行為に費やしているかどうかです。もしOCDに罹患しているかいないかについて十
分な確信が持てないなら、最良のアドバイスはあなたの不安を専門家に打ち明けることです。


 こんなこと書いてるじゃん

>ネット上で情報は限られていますが、アドバイスいただけたら幸いです。

 どの点についてのアドバイス?

289 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/22 22:18:42 ID:rdl2HDct

ちなみに、その「1時間」ってのは、別に根拠はないんだけどね
単なる目安

290 :卵の名無しさん:04/10/22 22:50:34 ID:WODJvpBP
>>288-289
レスありがとうございます。

いざ患者側にたつとやはり精神科を受診することには抵抗があります。
守秘義務が完全には守られていないことにも気付きます。

大学病院にかかるのは、
こんな軽症患者のための施設でなくポリクリ中の後輩に必ず遭遇するので×
近くの診療所は多かれ少なかれ大学とのつながりがあるはずです。

マッチングの結果次第で来年大学勤務の可能性もあり、
通院歴を知られてしまう可能性が不安です。

上記の不安がなければ、
大学の先生に相談に行って、同門の先生を紹介してもらうのがベターだなとは思うのですが。

291 :竹由@トリップ無し:04/10/22 23:02:03 ID:rdl2HDct

 強迫性障害ってそんなに隠さないといけないもんなんですねぇ
 っつか、
 私がそう思うのは、
 隠しようがなくなって困り果てた人ばっかり診てるからでしょうね

 ま、私も、周囲みんなが知っている強迫持ちなんですけど、
 その場面になったら、周囲のみんな(女房であったり、職場の人間だったり)笑いをかみ殺したり、「あー強迫でるぞでるぞ」と期待に満ち満ちた顔をしてますね(苦笑

292 :卵の名無しさん:04/10/22 23:15:05 ID:WODJvpBP
即レスありがとうございます。

やはり知られたくないというのはありますが、
暇がある間にとりあえず受診してみようと思うようになりますた。

293 :卵の名無しさん:04/10/23 00:39:20 ID:3Mj0ThFQ
竹由先生どうしてトリップ無しなんですか?

294 :卵の名無しさん:04/10/23 00:58:13 ID:aA4tY6P6
>>287
言下に言わせてもらえれば、”馬鹿馬鹿しい”の一言。
シートで診断がつくなら医者は要らん。

OCD傾向のない研究者って居るのかい?
受診する必要はないと思うよ。
私は臨床医だが、OCD傾向があって、
試験前には確認行為のためアパートの鍵を壊した。
一度通った道路の再々確認も不調時にはある。
臨床で不都合なことはない。

295 :竹由@トリップ無し:04/10/23 01:18:37 ID:IuJ3r7kK
>>293

 各所を点々としとりまして(苦笑
 トリを書いたメモが入っている端末からは、トリ有り。
 ない端末からは、トリなし。

 2ちゃんとやり取りしてる根っこは一緒なので、IDは同じ

##ややこしくしてご迷惑おかけしています

296 :竹由@トリップ無し:04/10/23 01:22:05 ID:IuJ3r7kK
>>297
>シートで診断がつくなら医者は要らん。

 御説ごもっともで、私もそう思っている時もあるんですが
 そういうシートでスクリーニングしちゃって、適当に治療っぽいこととかしちゃって、
 それでもダメな時に医者登場 って仕組みにしたら、
 結構物事簡単に済むんじゃなかろうか? とか思う時もあります。

##1次予選突破者のみ手間ひまかける ってな感じで

297 :卵の名無しさん:04/10/23 01:34:28 ID:aA4tY6P6
>>296
早く、たこ焼屋になりたいんだろうw

298 :卵の名無しさん:04/10/23 13:59:20 ID:Zfb6mZWh
ああ、彼がトリップなしなのは責任が取れないという意味です。
つまりそれだけ無責任な発言をしていますよという
キーワードだと覚えておきましょう。

299 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/23 20:17:19 ID:IuJ3r7kK

 なんにつけても、たいした責任はとりませんよ(笑

300 :卵の名無しさん:04/10/23 21:13:53 ID:npSC2YN0
精神科に10年以上通院している知人、病名は「パニック障害」としか
きいてないのでどんな症状で通ってるのか等はよくわからないのですが
私にたまに話すことが、どうやら虚言のようなのです。
私を騙して楽しんでるようには見えないし、真実を語っているように
見えるし、そんなに真剣に嘘を私に言う心理がわかりません。
例えば、自分の願望を、現実のことのように言ったりすることって
あるのでしょうか?それは何のためでしょうか?

301 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/23 21:20:44 ID:IuJ3r7kK
>>300

>例えば、自分の願望を、現実のことのように言ったりすることって
>あるのでしょうか?

 「例えば」で言うなら、あるでしょうね。
 そのご当人がどうなのかは知りませんが。

>それは何のためでしょうか?

 ご当人に聞かないとわからないですね

302 :300:04/10/23 21:24:28 ID:npSC2YN0
>>301ありがとうございました。

303 :卵の名無しさん:04/10/23 21:33:02 ID:O6EpfX+t
>>300
精神病的な妄想だとしたら、本人にはどうしようもない場合が多いです。

304 :松由:04/10/23 21:34:34 ID:2b/Hr/lh
こんな回答で礼いうなんて、いい人だ。

305 :卵の名無しさん:04/10/23 21:36:53 ID:O6EpfX+t
>>304
同意w
なので一言書いてもうた。

306 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/23 21:47:59 ID:IuJ3r7kK

あれ?何か間違ってますか?(笑

307 :松由:04/10/23 21:53:36 ID:2b/Hr/lh
完答ですね。
宿題やれよ

308 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/23 23:01:23 ID:IuJ3r7kK

 えへん。
 久しぶりに宿題のない週末なのさ

##何がえへんなんだか orz

309 :卵の名無しさん:04/10/23 23:22:44 ID:WWmz1Dyy
他のスレでも伺ったのですがレスが無くて・・・
教えて頂きです。
うつ病でパキシル40を1年飲んでます。が、
パキって耐性ありませんか?
ここ3ヶ月効いて無い事は無いが、
時々些細な事での落ち込みが増えた。また、当初に胸痛があったのですが、
パキ服用6ヶ月程でなくなったけど、落ち込み同様3ヶ月ほど前から
毎日適度に痛い。でパスで収まりますが。
もっとも、パキ飲む以前は落ち込みどころでなかったので効果は続いてるんだけど、
以前ほど劇的な効果って感じでは無いような・・・。
とりあえず、まったりしたいので、デパスを増やしたけど。(1/日⇒2・5/日)
そういう方いらっしゃいますか?
服用はパキとデパスだけです。


310 :300:04/10/24 00:21:46 ID:l7Je4NlL
>>303
そうですか。きっとその人もどうしようもない状態なんだろうと思って
自分を落着けます。ありがとうございました。

311 :先生教えて:04/10/24 04:39:16 ID:+r/ocDVH
今精神科に通院しています 朝昼晩レキソタン2ミリ、晩パキシル20ミリ眠剤ユーロジン飲んでます。外にはあまり出れず、泣いてしまったり叫び声あげてしまったり…先生には鬱状態と言われました。動悸もあり一向に良くなりません 違う病気じゃないですか?教えて下さい

312 :卵の名無しさん:04/10/24 10:32:12 ID:kHfmwptd
育児板、有名な幼稚園スレで都内精神科女医を名乗るドキュソが狂乱状態で毒づいてまぷー!
あの人はいったいなんなんでしょうね〜

313 :卵の名無しさん:04/10/24 11:38:37 ID:osVB3IQP
>>309
パキシルにこだわる理由が分からない。
抗うつ薬は他にもある。
効果が不十分なら他の薬に変更もしくは追加します。
パキシル、ルボックスで効果がなく、
三環・四環に変更か追加をして症状が改善することはよくあります。

SSRI幻想がはびこっているようです。

長い付き合いのようですから、医師を変わることには抵抗があると思います。
セカンド・オピニオンという意味で他の先生を受診してみては如何かと



314 :卵の名無しさん:04/10/24 15:33:59 ID:WR9AlyLd
P胃センセイ・・・暗号解読終了しました。
商魂はいってまつね。再生おながいします。
しかし、センセイ、次回は通信販売となります。
車は運転出来ません。
でもよりにもよって油絵の展覧会が近付いているのに
困ったものでつ。
コソモス眺めて過ごしてまつ。

315 :卵の名無しさん:04/10/24 15:38:15 ID:WR9AlyLd
さて、私は誰に暗号を送ってもらってるでしょう?

316 :卵の名無しさん:04/10/24 16:26:22 ID:zUpP9ESw
>>46
全くもって同感です。
>>71
クスリの出しすぎです。精神安定剤・抗鬱剤の長期・大量摂取は他の病
気の原因となるので、要注意です。
患者がこれまで辿ってきた人生を丹念な聞き、初めて病態がわかるので
す。10分診療で診断をくだせる医師は神様か仏様くらいです。
>>126
精神医学が役に立たないのではなく、役に立たない精神科医が多いとい
うことです。
精神医療の現場をみれば、賢い学生はその難しさに気づき、精神科医に
はなりません。
精神医療では敢えて病名などつける必要などないのです。病名が分かっ
たところで、治せなければ何の意味もありません。
原因追求の得意な医師は沢山いますが、治療が得意な医師は少ないので
す。
1+1=2でなければ気が済まない医師はさけるべきです。
治療には尋常ならざる根気と想像力、人生経験、そして患者に共感でき
る人間的な温かさが要求されます。医師が解答を見つけるのではなく、
患者が解答を見つける手助けをするのが精神医療の原点です。
全うな精神科医は儲からない、報われないことが多いのです。


317 :卵の名無しさん:04/10/24 16:29:14 ID:WR9AlyLd
変な薬は飲めばわかるようになってしまったので
飲んでいませんでつ。べーーーーーーーっ。

318 :卵の名無しさん:04/10/24 16:47:09 ID:WR9AlyLd
ボダのせいで喘息もちになってしまいまつた。
く・苦しいでつ。
二度と付き合いたくないでつ。

319 :卵の名無しさん:04/10/24 17:20:06 ID:PWoibBBe
>>318

316みたいな香具師ですか?

320 :卵の名無しさん:04/10/24 18:09:47 ID:FbhTeK2M
竹由は既婚者の分際で、
患者を食った事がたくさんある。
竹由は、隠し部屋を持ち、
一部の人には独身だと思わせている。
竹由。あなたの本名書込もうか?
私を捨てたの覚えてますか?
医者だろうと、なんだろうと
男なんて馬鹿だから携帯見たらすぐ全部わかるのって
どうなの?情けない男。
口だけ達者なんだから。


321 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/24 19:15:53 ID:f/KuYTQN
>>316

 御高説、楽しみにしております
 続けてください

322 :五十川卓司:04/10/24 21:59:04 ID:cuQDtgGu
二チャンネルで自己同一性の保証を得ようという精神科医が
いるということは注目に値します。

323 :卵の名無しさん:04/10/24 23:19:03 ID:1vhEf3r4
>>322
あなた専用のスレが立っておりますので、
ぜひ、こちらでどーぞ。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1098057409/l50

324 :309:04/10/25 00:24:37 ID:Khx9s1FS
>>313 ありがとうございます。
パキの効果が当初とてあったもので、
もう少し服用続けたら治るかも・・・?
他の薬にして悪化したら・・・
と思い、なかなか思い切れませんでした。
主治医にパキとの併用を含め相談してみます。

325 :卵の名無しさん:04/10/25 00:32:37 ID:DrfDH2zQ
>>316
126さんへの回答、ショックです。
でも現実はそういうものなのでしょうか。

326 :卵の名無しさん:04/10/25 01:31:42 ID:YRBR8Uq6
高知市の精神病院で、患者の貯金を循環越しがかっぱらいだと。
今度はどこの病院だよ!?

前にも高知で、おんなじ事があったろう?

327 :卵の名無しさん:04/10/25 03:48:05 ID:RvdzhGfM
>>325
>精神医学が役に立たないのではなく、役に立たない精神科医が多いとい
>うことです。
一面の正論でしょうが、患者さんにとって役に立つ精神科医を見つければ解決する。
>精神医療の現場をみれば、賢い学生はその難しさに気づき、精神科医に
>はなりません。
偏見です。難しさに魅力を感じている人もいます。
>精神医療では敢えて病名などつける必要などないのです。病名が分かっ
>たところで、治せなければ何の意味もありません。
治っていただくのは、医師の能力。
病名は医学的問題、患者さんには健康を。
>原因追求の得意な医師は沢山いますが、治療が得意な医師は少ないので
>す。
統失の原因が分かる医師はいない。なぜなら、脳の病気だから。うつ病も同様。
しかし、適切な治療ができる医師は多い。
>1+1=2でなければ気が済まない医師はさけるべきです。
当たり前なので、小学生でも言わないよw
>治療には尋常ならざる根気と想像力、人生経験、そして患者に共感でき
>る人間的な温かさが要求されます。医師が解答を見つけるのではなく、
>患者が解答を見つける手助けをするのが精神医療の原点です。
神経症の狭量な治療論かw。臨床心理士の方が気のきいいたことを言うね。
>全うな精神科医は儲からない、報われないことが多いのです。
儲かりはしないが、報われる。
何故なら、治るから。


328 :卵の名無しさん:04/10/25 07:19:39 ID:LVCLiplp
>>327
なるほど、お医者様によって見方が違うものですね。
正反対ともいえる内容ですが、それぞれ一面の真実なのでしょう。
御二人様方、真摯な御意見有難うございます。

329 :卵の名無しさん:04/10/25 22:23:09 ID:bwZ+Qdwr
センセイ、相当きついでつ。
治せるでしょうか?
薬を捨てていたら親がどんどん飲めと強制するのでつ。
これ以上悪くなるようだったら
信用できるか、できないかの境目に行きそうでつ。
どうすればいいですか?
いくら薬を飲ませても値段は上がりませんでしょ。
32条使っているのだから。
助けてくれないと信用問題に関わりまつ。
入院は嫌でつ。

330 :卵の名無しさん:04/10/25 22:26:45 ID:bwZ+Qdwr
いくら商売でもひどいでつよ。
元気でいてこそ通院しているのですから。
私に暗号教えているのは、ぬるぽでつ。
わかりましたか?

331 :卵の名無しさん:04/10/25 22:33:55 ID:bwZ+Qdwr
ぬるぽ教授です。わかりましたのこと?
私は彼の詩をよく読みますです。
次の診察ではちゃんとした薬下さいでつ。
当分運転は出来ませんから。
あるところでいろいろと連絡を取り合っていますでつ。
だいぶ前から。
もしもーし、君は僕の電話が聞こえますか?
君にはわかるはずですって。

332 :卵の名無しさん:04/10/25 22:44:50 ID:bwZ+Qdwr
P胃先生が次にくれる薬はキャベツじゃなくて
カツ丼くれるそうです。
とぬるぽ教授が申しております。
彼はエスパーですからね。
私は彼の編集している雑誌を読んでいますから。
もちろん投稿もしているですよ。
最近は薬のせいで書けませんけれど。
ぬるぽはなぜぬるぽというのでしょう?
私は彼の詩が大好きですから当然知っています。
次はカツ丼で治してくれると彼は言っていますよ。

333 :卵の名無しさん:04/10/25 22:48:37 ID:bwZ+Qdwr
竹由先生、ハッキリ申しますと
ぬるぽ教授とあなたとどちらが上かわかりますでしょ?
さっさと治してくださいでつ。
いずれはもともと病気ではないのだから
ちゃんと告知してくださいね。
待っています。私もお嫁に行きたいので。

334 :卵の名無しさん:04/10/25 22:54:07 ID:bwZ+Qdwr
まず、半年以内にきちんと治し
「君の飲んでいた薬はね〜〜〜〜〜
目隠し試験をした結果、病気じゃなかったよ」
と告げてくれれば大丈夫です。
先生には苦しいところを救っていただき感謝しております。

335 :卵の名無しさん:04/10/26 01:55:20 ID:Jn0KLnQp
>>330-333
    ガッ!

336 :卵の名無しさん:04/10/26 11:45:44 ID:YhcNlmMG
竹由は既婚者の分際で、
患者を食った事がたくさんある。
竹由は、隠し部屋を持ち、
一部の人には独身だと思わせている。
竹由。あなたの本名書込もうか?
私を捨てたの覚えてますか?
医者だろうと、なんだろうと
男なんて馬鹿だから携帯見たらすぐ全部わかるのって
どうなの?情けない男。
口だけ達者なんだから。


337 :卵の名無しさん:04/10/26 12:10:10 ID:NmJT2FVe
>>328
患者サイドもよく勉強する必要があると思います。おっしゃるように、
医師は万能ではありません。医学も発展途上です。

338 :卵の名無しさん:04/10/26 16:10:52 ID:khWbakzt
センセイ、私はしばらく喘息で休みますから←本当
通信販売でカツ丼くださいね〜〜〜〜
ぬるぽは次はキャベツのみじん切りでなくて
カツ丼くれるといっております。
その変な人はちゃんと管理してくださいでつ。

339 :卵の名無しさん:04/10/26 18:37:23 ID:A2atJGbu
>>338
がっ!

340 :卵の名無しさん:04/10/26 20:45:08 ID:5DQhAg5/
精神科医ってモテますかねぇ?
楽して稼げるならこの科かなって思ってるけど・・・実際モテ度&稼ぎ度はどうよ?

341 :卵の名無しさん:04/10/26 20:59:20 ID:pWOHgk+3
>>340
たいしたことないといってもわからないだろうから,
なってみたらわかるよw

342 :卵の名無しさん:04/10/27 12:53:25 ID:wTYRdZKu
もてるよ。ティムポが乾く暇もない

343 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/27 20:06:11 ID:3SNFaVA6

 私は、昔っからモテてたから、よくわかんないです。

344 :卵の名無しさん:04/10/28 01:22:27 ID:OqmMsJ2x
姓名判断とか星占いとかって先生方どう思います?
こういうのを信じてる人はなにか間違ってますか?

345 :卵の名無しさん:04/10/28 09:33:04 ID:NrkgsBtk
単なる親の願いです。

346 :卵の名無しさん:04/10/28 09:38:41 ID:NrkgsBtk
対等に話すと急に冷たくなる医師ってどう思います?
やはり、馬鹿な振りしないと可愛くないのでしょうか。
家ではいつも馬鹿の振りしてまつ。
もうほとんど習慣になっていまつ。
どうして先生が茄子が好きなのかよくわかりますです。
茄子は馬鹿で可愛いからでつ。

347 :卵の名無しさん:04/10/28 09:52:06 ID:NrkgsBtk
当分、お薬を飲むことになりそうです。
せっせと通うのでよろしくおながいします。
せんせい、1年ぐらい薬飲んでいないといいましたが
あれは嘘ですから。
1年ぐらい適当に調子を整えて
習い事の日にだけお薬を抜いてただけでつよ。

348 :卵の名無しさん:04/10/28 10:28:19 ID:NrkgsBtk
嘘、というより、言い回しがうまくなかっただけなので。←5分じゃうまく伝えられない、ウッ。
どうしてもあいまいな表現になってしまいます。
トンカツを早く処方してくださいでつ。

349 :卵の名無しさん:04/10/28 12:07:04 ID:0hp8GYZW
>>327
統合失調症、うつ病が脳の病気とは驚きです。
小学生以下の医師が大勢いるから書いたまでです。
神経症なんて病気ありません。診断書書く時便利ですね。

350 :卵の名無しさん:04/10/28 12:35:44 ID:NrkgsBtk
脳というよりも脳の分泌物質が過剰あるいは少ないか
であって、まだ原因はわかってないのよね。
働けないから「眠い、きつい、など」
どうしても障害者認定になるのだろうと思います。
治らない統合失調さんは真性な人でしょう。
仮性と真性があるのだと思います。
ああ、喘息が・・・
誰のせいでこの歳に喘息になったのでしょう。
ストーカーの後押しはいけませんよ。
よく事件になっているでしょう?とブツブツと独り言を話す私でした。

351 :卵の名無しさん:04/10/28 12:50:03 ID:NrkgsBtk
ストーカーは相手にしないと怒りどこまでも追いかけていくでしょう?
そして自分の思い通りにならないとブスリ、と。
よく起こる事件ではありませんか?

352 :卵の名無しさん:04/10/28 13:02:24 ID:NrkgsBtk
本を読んだことがあるし、自分の経験談なのですが
精神科医は健常な人を障害者にするお薬を知っています。
名前は難しくて忘れましたけれど。
銀の銃で脳に鉛玉を一発
これで障害者になれます。これが仮性の障害者です。
上にも書きこしてあるではありませんか。
仮性の人はこの鉛玉の被害者です。わかります?

353 :卵の名無しさん:04/10/28 15:19:12 ID:NrkgsBtk
2度目ですから、マア、どんなお薬かわかるんですが。
変な精神科医は嫌いでつ。とっとと詩んでくださいでつ。

354 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/28 22:34:13 ID:Ov/KYc20

 なんかすごいことになってますね(笑

>>349

>統合失調症、うつ病が脳の病気とは驚きです。

 ここのところをもうちょっと訊きたいです

>神経症なんて病気ありません。診断書書く時便利ですね。

 ここも、もうちょっとご高説が伺いたいです。

355 :327:04/10/28 22:59:23 ID:AJjqjnPx
>>354
素人を刺激しないでよw

316さんが医師だと思って349さんはレスしていると思えるが。


356 :卵の名無しさん:04/10/28 23:27:57 ID:Wq81Sv6+
プシコ医はうつ病を三ヶ月も仕事休ませようとするが、甘やかし過ぎ。
余計に社会復帰がしずらくなる。患者に自分の能力に見切りをさせよ。
経営的に薬漬けにしてうつ患者引っ張るな!
新興宗教の教祖と同じ、反社会的活動だよ。

357 :卵の名無しさん:04/10/28 23:51:16 ID:AJjqjnPx
>プシコ医はうつ病を三ヶ月も仕事休ませようとするが、甘やかし過ぎ。
>余計に社会復帰がしずらくなる。患者に自分の能力に見切りをさせよ。
10数年前の発想。
誰かの受け売り?

>経営的に薬漬けにしてうつ患者引っ張るな!
これも古い。
薬漬けは院内処方の発想。
院外処方をすれば薬は収入にならない。
長引けば評判が落ちて患者が来ない。
回転が勝負。

>新興宗教の教祖と同じ、反社会的活動だよ。
新興宗教の教祖は金については医師より貪欲。
例えること自体、時代遅れ。

356さんの年齢は分からないが、批判するなら現代を知ってやってください。




358 :卵の名無しさん:04/10/29 01:47:29 ID:pM4lQVPm
横紋筋融解症 イレウス 結核 クローン病
逆流性食道炎 水中毒 光線過敏 心筋梗塞 潰瘍性大腸炎
脂肪肝 好中球減少症 中耳炎 口内炎 乳汁分泌 脱毛 鼻血 網膜色素変性
悪性症候群 昏睡 胃潰瘍 肺塞栓 深部静脈血栓 動脈硬化 奇形出産 味覚障害 構語障害 書字不能症
流涎 過活動膀胱 坐瘡 腎不全 多尿 性機能障害 ミオパチー 頻脈 不整脈 骨粗鬆症 ほか いずれかに心当たりのある精神科関係者はいるか。



359 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/29 04:02:28 ID:ea78F/KD
>>358
>いずれかに心当たりのある精神科関係者はいるか。

 そりゃありますけど。

360 :卵の名無しさん:04/10/29 13:23:41 ID:e+cmg0Dw
療養前の医師は 薬の効果を診るとかで、通院は週一回。
療養後の医師は 同じく薬の効果を診るとかで 通院は月一回。
どうして医師によって違うのでしょうか?


361 :卵の名無しさん:04/10/29 18:46:29 ID:8GpkavUx
いい薬を飲まされているとテレパシーがあるんです。
病院ぐるみですか?
その石は左遷してくださいね。

362 :卵の名無しさん:04/10/29 18:52:11 ID:8GpkavUx
さて、今日も暗号解読。
P胃さん、お薬送ってきなさーーーーい!!
でないとどうなるかわかりますか?

363 :卵の名無しさん:04/10/29 18:59:10 ID:8GpkavUx
一応、断っておきますけれど
本当に私はレイプ幇助なんてしてませんから。
よって当然クビですよ?
わかりますね?

364 :卵の名無しさん:04/10/29 20:06:20 ID:vCCu2e37
患者をsexの相手として′ゥた事はありますか?
タイプの女性がそう鬱状態で来たら誘いますか?
・・・・・・・・・・誘えないですか?

365 :卵の名無しさん:04/10/29 20:13:21 ID:8GpkavUx
あなたもさっさとやめたらどうですか?
常識で考えて物事の善悪の区別が付かないなら
あなたも一辺ブタ箱で反省してきなさいね!!
健常者が偉いんじゃないのですからね┐('〜`;)┌

366 :卵の名無しさん:04/10/29 20:18:52 ID:8GpkavUx
ブ タ 箱 か ら 人 生 や り 直 し て ら っ し ゃ い

とても障害者を指導する力があるとは思えません。以上でつ。異常でつ。

367 :卵の名無しさん:04/10/29 20:47:47 ID:KV4/1yy2
でつ ←ってスヌーピーに見えるよね。

368 :卵の名無しさん:04/10/30 00:25:29 ID:sKFcawJ9
最近、ずっと憂鬱ですごいしんどいんですけど
こういうのって自力で治すっていうのは無理なんですか?
友達から聞いたんですけど、精神病の薬って
飲みつづけたら記憶力とか悪くなって馬鹿になるよ!って注意された。
精神科で出す薬ってみんなそういう危険なのばっかなんですか?
よくわからないんですけど教えてください。

369 :卵の名無しさん:04/10/30 01:02:53 ID:OLaMrle6
>>368
自力で治せるかどうかはケースバイケース。自分でやってみればわかるだろう。
精神科にかかっても必ず完治を保証できるわけではないが。
世の中に流通している薬と比較して,精神科薬が甚だしく危険という事はない。
裏を返せば世の中の全ての薬にはそれなりにリスクがあるということでもある。
精神科薬を数年飲んだからといって脳に不可逆性の後遺症がでることはまずないが,
飲んでる間の副作用として眠気や注意集中困難など,
軽いものをふくめてなんらかの不快な症状が3割前後の人におこるのは避けられない。
副作用は,基本的に薬の量や種類を変更したり中止すればなくなる。
いくつかの副作用は,別の薬で抑えることも可能。

370 :卵の名無しさん:04/10/30 01:07:52 ID:OLaMrle6
精神科に過度の期待を持たないことだね。
はずれてもともとだと思えば,意外に効果があったりするもんだ。
とりあえず,精神科薬は飲んだ人のたいてい6割以上に
なんらかの改善があることになってるからね。

371 :卵の名無しさん:04/10/30 01:21:28 ID:3QgkMHzE
精神科って、こういう所ばっかだろ?ブゲラ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041025-00000210-mailo-l39


372 :卵の名無しさん:04/10/30 01:52:59 ID:WvP1PsCW
>>371
残念だが、一昔前にはよくあった話。

しかし、病院と診療所をまとめて"精神科"と呼ぶ軽薄な頭脳w

373 :卵の名無しさん:04/10/30 08:15:26 ID:dPQ1tuPj
>>369
やっぱり飲んでいる間はそうなるんですか。
それだといろいろ困るのでやめとこう。
どうもありがとうございました。

374 :卵の名無しさん:04/10/30 13:02:24 ID:7Q7g6ZTo
>>364
マジレス下さい。

375 :n:04/10/30 14:00:29 ID:mk4i8mBo
☆招待状☆異常な盛り上がりを見せる「学歴信仰」スレ「高卒は知的障害者」
度々失礼。社会板No1のクソスレでまだまだキチガイDQN大卒が暴れていますよ。
高卒者を叩いて低レベルな優越感に浸る下品な大卒が我が物顔。
大学のレベル低下が著しい昨今、一部キチガイのせいでさらに大卒全体の
品位が激しく疑われる事態に直面しています。あまりのキチガイっぷりに
スレストまでかかったのですが、管理人も続編は放置しちゃってますw
シリーズ前回、前々回は両方とも4日で1000まで達する凄まじさ。
■大卒の癌細胞たちに反論をしてみてください。小学生顔負けの屁理屈をもってねじふせられるでしょうw■
しばらく精神を病む危険性と人間不信に陥る可能性がございます。くれぐれもご注意を!
精神力に自信の有る方、トライしてみてはいかがですか?( ̄ー ̄)ニヤリ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1098978478/l50


376 :卵の名無しさん:04/10/30 14:55:35 ID:dfNHi6jA
>>374
キモ。

377 :卵の名無しさん:04/10/30 21:13:02 ID:H6z5so6f
どんな治療をしても患者の3分の1は悪くなる一方。
治療をすれば3分の1は病気の進行を抑えられる。
何もしなくても3分の1は自然に快方へ向かう。

誰かの本にそう書いてあったなぁ。

378 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/30 21:53:14 ID:xHspiOod
>>377

 でも、最初に診た時にはどの三分の一に入るのかはわからないんですよ。

379 :卵の名無しさん:04/10/30 22:15:35 ID:6H+cDOhb
>>378

 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

負  け  犬  必  死  だ  な  w

バカ私立医必死だなw


380 :卵の名無しさん:04/10/30 22:20:03 ID:KcBxm5CC
>>379

 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

負  け  人間  必  死  だ  な  w
バカ必死だなw

381 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/30 22:21:11 ID:xHspiOod

 ほほぅ

382 :卵の名無しさん:04/10/30 22:43:17 ID:WvP1PsCW
>>381
煽るんだからw

383 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/30 22:58:41 ID:xHspiOod

>>382
 ごめんなさい。

384 :卵の名無しさん:04/10/30 23:17:32 ID:GiF7MRrV
竹由先生のトリップかっこいいですな。
楽器はお好きで?

385 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/30 23:20:05 ID:xHspiOod

 鳴りモノは何でも好きです

386 :卵の名無しさん:04/10/30 23:23:09 ID:6HImK7ZW
竹由のストリップかい?
自分で笛吹きながら踊るっちゅうから、てえしたもんだ

387 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/30 23:33:01 ID:xHspiOod

 笛吹きながら脱ぐのは至難の業ですな(笑

388 :卵の名無しさん:04/10/31 00:05:44 ID:Hbg2zjhz
その笛も尺っちゅうんだから、マスマスだ。
どうやって、マスターすたベーションよなあ。

389 :卵の名無しさん:04/10/31 00:44:28 ID:IEWoO4Wl
竹由は死ねよ。

390 :嫌気がさした精神科医:04/10/31 05:07:33 ID:eBtakxTx
>>386,388&389
お前らバカか、この板でHNで応えているのは彼だけだぞ。
その覚悟が理解できないのか。

391 :卵の名無しさん:04/10/31 09:53:34 ID:saT9LvhQ
同じ精神科に通う患者同士で仲良くなったり
付き合ったりするのはよくないことですか?

392 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/31 09:55:16 ID:0u3DIc/O

応援してもらっているようなとこでなんなんですが、

覚悟ってほどでもないですよ。タダの現実逃避。

393 :○持ち、頼む:04/10/31 13:18:05 ID:IEWoO4Wl
スレタイ
【万歳】香田やっぱ死んでたんだw【歓喜】

内容:
良かった〜、誤報だと聞いた時、まじでムカついたもん。
だってさあ、今回こそ殺されないと駄目だっただろ?
イラク行く馬鹿増えるもん。
だから、まじで今回香田が生きて帰って来たら
俺は発狂しそうだったよ。

死んで良かった。殺されれて良かったww
ばんざあああああああああああああああああああああいい!!
ビバ テロリスト!


394 :卵の名無しさん:04/10/31 13:35:35 ID:qfR1g//H
>>392

 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

負  け  犬  必  死  だ  な  w

バカ私立医必死だなw


395 :卵の名無しさん:04/10/31 13:45:37 ID:6cSd7zkh

    わ タシもイ タイで
                 す
わタしはマイこちゃん
わたしは悪い     こマい こちャン
私はおしオ キさ れて  殺さ れて
いス ニすわっ 

たまいこちゃん
あけ
たのせな かに お ににふ 

くてくにくさって 

 ただれてる

いおなあ とにウしろをフりむくト
ふかいいどの     しにん
がうつる

タ   すけて オカ アさ          ん  
シにたくナいよ


396 :卵の名無しさん:04/10/31 14:21:11 ID:lVNZbY2G
歯っつーか歯茎痛い。
トレドミン飲むようになってから。
歯医者いったけど 虫歯無いって言われた。
ちゃんと食事の後磨いて 間食もしてない。
飲み物もコーヒー(ブラック)くらい。
これも副作用ですか?

397 :竹由 ◆PiperKVPps :04/10/31 17:33:24 ID:0u3DIc/O
>>396
 私、トレドミンはムヤミに処方してるクチの人ですが、今のところそういった訴えをなさる方を診たことがありません。取れど診んの添付文書にも載ってません。

 トレドミンを処方してる人に伝えてあげてください。
 薬屋さんにレポートしたりするかもしれません。
 それで、副作用情報が変わったりしたら、
「おー自分の主張が世の中の役にたった」と充実感が得られるかもしれません。
 

398 :卵の名無しさん:04/10/31 20:59:12 ID:igl6riMM
精神科や心療内科では精神科医と患者の治療関係重視ですよね?
担当医本人に怖くて言えなくて(機嫌良かったり悪かったりものすごく人間らしいので)
他の先生に担当医変更を要望して、担当医はそれを聞いたのに、『じゃあかえましょうね』とは言ってくれませんでした
なぜでしょうか?患者の希望でかえたいといっても無理なんでしょうか?

399 :卵の名無しさん:04/10/31 21:35:15 ID:fJVv5H6z
>>391です。先生、お答えよろしくお願いします。

400 :卵の名無しさん:04/10/31 21:39:48 ID:Ha+Pyvoc
DQNになにか期待するDQN=P医か?

401 :卵の名無しさん:04/10/31 22:11:03 ID:qtwkczQG
>>399
P患同士,お互いリスクを背負うのはしょうがないとして,
健常者とつきあって幸せになるとも限らないので,
良いとも悪いとも言えませんな。

相手は選んだほうがいいね。

402 :卵の名無しさん:04/10/31 22:35:30 ID:fJVv5H6z
>>401
やはりリスクを背負うものですか。自分はACで通っています。相手(同性)はちょっとボダっぽいのですがたまに相手の言葉に翻弄されてます。
やっぱりちょっと距離を置くべきか・・。
お答えありがとうございました。

403 :卵の名無しさん:04/11/01 06:28:14 ID:bDwhLPlH
>3分1は悪くなる一方

ホントなら確率的にやや安心かも。
30代40代で痴呆状態にはなりたくないよー。

404 :も@石でなし ◆gx/Ycoz9og :04/11/01 20:33:10 ID:bASK1ypl
昔、ローコールカプセルを隣の開業医が処方し始めた頃、
「歯が浮く」という症状を訴えた患者さんがいた。
「新薬」というのを、すごく気にしてた患者さんだった。
上司に言ったら、カプセルの大きさと色が悪いと言ってた。
最近、錠剤に変わった。
精神科の薬の副作用情報って、どんなふうにできあがってるんだろうか。。。。

405 :卵の名無しさん:04/11/01 21:51:08 ID:vCa3fr97
>>403
軽い病気なら放っときゃ治る。
重い病気じゃ手におえねぇ。

406 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/01 22:12:53 ID:4rneqUQo
>>404

>精神科の薬の副作用情報って、どんなふうにできあがってるんだろうか。。。。

 最近は少々うるさくなってねぇ
「こんな症状を副作用だって言って来た人がいるんだよ」って世間話をしてたら
次の週にはMRさんが開発を連れて来てね、「レポートをおながいします」って
めんどくさいからヤダなぁとか思いながら、「薬物との関連はないと考える」ってまとめのレポート書いてるよ。

 ホントにホントに有害事象っぽい話の時は、かえってわけがわからんで、
 データもきちんと揃ってないから、きちんとしたレポートにするのに四苦八苦。

407 :も@石でなし ◆gx/Ycoz9og :04/11/02 01:32:35 ID:9uKrYIQH
で、
自分のレポートが添付文書に載ったこと、あるですか?

408 :卵の名無しさん:04/11/02 01:49:30 ID:Git4udTf
残念ながらある。
治験時にアクシデントあり。
詳細な経過報告書を掲出。
治験中止の話も出たが、因果関係不明と結論。
治験終了、発売。
当然、添付文章には載っている・

409 :卵の名無しさん:04/11/03 00:12:22 ID:dxwsDwbH
ところでよくP患とかP医っていうのを見るんですが
この「P」とは何のことなんですか?教えてください。

410 :卵の名無しさん:04/11/03 00:20:37 ID:EQF6jcWH
パンツ

411 :卵の名無しさん:04/11/03 00:25:58 ID:auw+Xb3h
プリン

412 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/03 00:59:27 ID:THn5O4jF

 元々は、放送禁止用語なんかが出てきた時に出る
「ピーーーー」という音を模して
ピー医、ピー患と呼んでいたのを、P医、P患と表記するようになったんです。


 口からデマカセですけど

413 :卵の名無しさん:04/11/03 01:13:24 ID:rnbTBg8T
医師とのメールが楽しみなのは医師に依存しているという事ですよね?
先生にメールをおくった時だけ、返事がきます。
頻度は3日に一度位です。
先生は私にメールをしても、給料が増えるわけでもないから、
申し訳ないと思いますが返事をくれるから止めれない。
どうしたらいいですか?


414 :卵の名無しさん:04/11/03 01:14:54 ID:rnbTBg8T
医師に迷惑をかけたくないと思う反面、依存してるので困ってます。

患者さんでもいいから、誰かレス下さい。

415 :卵の名無しさん:04/11/03 07:08:48 ID:crRk6iCh
プシ医、プシ患だと思っていた。

416 :も@石でなし ◆gx/Ycoz9og :04/11/03 07:47:42 ID:S8l/nR0S
サイコ、サイコロジー、プシ、
「psycology」
心理学、精神学、から、
精神病の人、精神専門の医者、から来てるんでしょう。

ただ、プシ、P、というのは、
精神病の人、という差別的な意味を含める時に、使う場合が多いみたいけど、
私は尊敬と親しみを込めて使ってます。何か?(笑
>P医、P患。

417 :卵の名無しさん:04/11/03 08:03:29 ID:Ytx02uJN
>>412
あはは。笛センセってば。

418 :も@石でなし ◆gx/Ycoz9og :04/11/03 08:37:10 ID:S8l/nR0S
>>408
何に載ってる、どれなんだろうか。。。。

419 :卵の名無しさん:04/11/03 12:36:58 ID:VRciJCV5
じゃあP医というのは精神病になっている医者っていうことなんですか?

420 :卵の名無しさん:04/11/03 13:42:49 ID:L2QGCLM+
↑精神病を扱う医師という意味と思われ。蛇足スマソ。

421 :卵の名無しさん:04/11/03 16:05:06 ID:jU4+r4Jf
>>416
教養がないね。プシは、
ドイツ語のPsychiatrieからきてる。
英語ではサイキアトリーと発音するけど、
ドイツ語ではプシヒアトリーだよ。
クランケ、なんかと同じ戦前からの略語だ。


422 :卵の名無しさん:04/11/03 16:28:37 ID:9vn1zgt7
>>421
てか、みんなが遊んでるときにマジレスされてもなあ・・・Σ(^∀^;)プ

423 :卵の名無しさん:04/11/03 16:28:44 ID:jU4+r4Jf
追加だが、Psychiatrieは精神医学だ。
精神学などいう言葉はない。
精神医学=精神科の医者がP医、
その患者がP患。


424 :卵の名無しさん:04/11/03 18:20:09 ID:XvkV1dp6

 ピーに隠された放送禁止用語を想像してみる。

425 :卵の名無しさん:04/11/03 20:25:05 ID:auw+Xb3h
>>421
浅いな。喪舞の教養など、その程度のものだという事だ。
野蛮なるドイツ語どまりだ罠(www

426 :卵の名無しさん:04/11/03 20:32:53 ID:3rAA7tOk
>>398
レスくれP医〜

427 :卵の名無しさん:04/11/03 21:14:09 ID:jU4+r4Jf
425は何をはらをたててるのですか。
421はふつうのことをいっているだけなのに。
別に教養があるとは思わないけど、
浅くも深くもないとおもいますよ。
最低限の知識だから。

428 :卵の名無しさん:04/11/04 18:19:56 ID:GbkZNaS9
竹由ってメンヘル患者?医師ではないだろう。

429 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/05 00:01:52 ID:To1awaFh
>>426

 気が向かない

430 :卵の名無しさん:04/11/05 00:48:31 ID:qs59Unp+
>>426
喪舞みたいなのが他の医者の担当になると、その医者の迷惑になる。
社会の迷惑を、身を以って蓋してくれている名医にカンサハミニダ。

431 :卵の名無しさん:04/11/05 01:17:36 ID:AD+MvRg9
>>426
病院を変われば〜。

432 :卵の名無しさん:04/11/05 04:32:41 ID:Yihi0ztG
また鯖落ちする時はコレでみんな遊ぼうぜ!
<2ch対抗バトルロワイアル>
http://keiyasuda.ddo.jp/~br2ch/br/brlist.cgi

【流れ】
使用キャラを決め、どの板の住民か選ぶ。
で、島に送られたら、他所の住民を殺せ。
最初、バック2つ持ってるからそれを「使う」で開ける。
ちなみに、武器や防具道具は普段地面に落ちているので
「この付近を捜索する」で探す事も可能。
とにかく、行動ボタンで移動し、仲間や敵を探す。
仲間や敵に遭遇すると、武器や道具に「攻撃」や「渡す」が
加わるので、それぞれのボタンを押せば良い。
あ、スタート地点は開始五分後、立ち入り禁止区域になるから気をつけてな!
首輪が吹っ飛ぶぞ!!!!!!!!!!
では、殺らなきゃ殺される!!とにかく、殺しまくれ!!!!!

433 :卵の名無しさん:04/11/05 14:36:35 ID:dOPm1exH
精神科でIQテストを受けました。
結果は平均的でしたが、言語と動作の差が激しく(15点)
言語が低めでした。
このような場合、理解は早いのにコミュニケーション能力が低くて
思ったように人に伝えられず、生活に支障をきたしたりすることはありますか?
自分では話すのが苦手だと思っています。
医師は何も言ってくれませんでしたが、自分ではどうしてこんなに
差が出たのかわかりません。
薬の内容からして多分鬱だと思うのですが
鬱のせいで、言語の点が悪かったと考えるべきでしょうか?
それとも先天性のものでしょうか?
言語と動作の差があると生活に困ることがあると考えられますか?
15点くらい差が出る人はどれくらいいますか?
教えてください。

434 :卵の名無しさん:04/11/05 18:58:24 ID:XavV+rhw
>>433
そんなことよりも
ちゃんと勉強をしなさい。

435 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/05 20:42:18 ID:To1awaFh

 今でも、アンリ・デュナン が答えの問題はあるのかな?

436 :卵の名無しさん:04/11/05 21:09:24 ID:WqBkU5LX
今までわりと若いかんじ(学生)とかの声が聞こえてたんですけど、
昨日初めて母親の声で幻聴がありました。

それだけなんですけど、特に関係ないとは思うんですけど
こういう事も診察の時言った方がいいんですか?
診察の時「どうですか?何か変わったことありますか?」って
聞かれても、どの辺のこと話せばいいか分かんないんで。

437 :卵の名無しさん:04/11/05 23:24:19 ID:Jw216xwR
竹由先生>>433に答えてください

438 :卵の名無しさん:04/11/05 23:38:10 ID:aF5Mwbc8
>>430
良識を疑います。言っていい事と悪い事がある。ママに甘やかされた少年のなれのはて。
>>433
うつ状態になると思考力や集中力が低下します。
過度に心配する必要はないと思います。うつ状態が改善されれば、頭脳
活動も活発になるので、取りあえずは、なるべく気にしないで好きなこ
とでもして、リラックスする時間を多くとってください。


439 :卵の名無しさん:04/11/06 01:07:56 ID:v3zgXpJw
     .i';i    Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::
    /__ヽ  /:彡ミ゛ヽ;)ー、 .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::
     ||独|| / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::
  _ ||り || / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::
  \ ||酒||(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ\
  ||\`~~´  (<二:彡)    \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  … P医のレスがない
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   


440 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/06 02:23:47 ID:atZ0RCjC
>>433
 よく知らないから、気が向かない。

 ま、IQなんて、その程度のもん。

441 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/06 02:25:40 ID:atZ0RCjC

 動作性IQの方が低いってのは、よく見かけるけど、
 それは、クスリのせいだったり、病気のせいだったりするとか言われてるなぁ

 言語性IQってのは、いわば、雑学テストみたいなもんでしょ 違うのかな?

442 :卵の名無しさん:04/11/06 22:51:22 ID:U0f0Gabf
精神科に通院して1年くらいです。
最近症状が良くなってきたのですが、そういうお礼を主治医に言ってみてもいいですか?

443 :卵の名無しさん:04/11/07 00:13:03 ID:XYjCsPQj
誰かグータンに出演してる名越先生に診てもらってる人います?

444 :卵の名無しさん:04/11/07 00:22:28 ID:wZ7PnXUF
>>433
言語性は、テスターによってだいぶ変わるみたいですよ。
日常生活に支障がないなら、
15点ぐらいの差は気にすることないんじゃない?


445 :卵の名無しさん:04/11/07 01:13:10 ID:CFDc7M8e
>>407
俺も2件あるよ
一件は深在性抗真菌薬が、睡眠導入剤の代謝を阻害して
意識障害が遷延した
もう一件は、コリン作動薬が悪さをして、苦リーゼが出現


446 ::04/11/07 02:31:35 ID:9p4qq4HA
>コリン作動薬が悪さをして、苦リーゼが出現
え?
抗精神薬?
神経内科のDr?

447 :408:04/11/07 02:41:52 ID:ykK0QNBb
この手の話は医局でしてはどうですか。

448 :卵の名無しさん:04/11/07 15:22:56 ID:dkb44S3w
診察の時、どのような事を話せばいいのでしょうか?
医師に言うべき事を箇条書きで教えてほしいです。
お願いします。

449 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/07 15:56:51 ID:Xs0Wzwgh
>>448
初診の時
1)今自分が一番困っていて、医療でどうにかできるものならして欲しいこと

 後は、その解決のために必要そうなことは医者が訊ねていきますので、適切に答えていってください

再診の時
1)現在治療的介入を行っている問題のポイントが、前回の診察以来どうなったのか。増えたのか減ったのか、違う問題が出て来たのか
2) 現在の治療についての疑問点、心配事


 ポイントが的確に押さえられていたら、お互いに無駄な時間を費やすことなく効果的な治療が進むでしょう。


450 :448:04/11/07 20:03:31 ID:hWdzf6I0
>>449
ありがとうございます。
とても参考になりました。
私は半年近く通院しているのですが、いまだに慣れず
何を医師に伝えればいいのか あまり分かりませんでした。
どの程度までが病気の症状で、どの程度までが気分なのか分からないのです。
でも今度の診察の時には 1)、2)を参考にしてみます。




451 :卵の名無しさん:04/11/08 01:16:45 ID:HWRmJchP
プシ志望なんですが。
身体科の知識ってどれくらい生かせるものなんですか?
精神科救急を専攻したいのですがスーパーローテでどういう手技を学んでいけばいいかなと。
精神病理なんかも好きですが若いうちは急性期で行きたいんです。

452 :卵の名無しさん:04/11/08 02:26:35 ID:+PTlK8Ku
>>451
うちの病院の場合は、非常勤で内科の先生がいるので
身体合併症の対応はそちらにお願いしてる。
精神科救急をしたいのなら、自殺企図に対応できるような
心肺蘇生法とか鎮静(これはけっこう麻酔科の知識が役立つ)
大量服薬後の輸液管理なんかが必要かな。

それから皮膚縫合の仕方をきちんと習っておくと、リストカットとかにも
綺麗に対応できて、境界例に好かれるかもねw


まあ、これからは身体の診れない精神科医は
評価されない時代になってゆくだろうから、頑張ってくれい。

453 :開業医:04/11/08 03:06:22 ID:PwFVW5Dr
身体を見ることは拒否。
診る能力がないこともあるが、訴訟が怖い。
知り合いの専門病院を紹介し、必要ならば開放病床で。
餅屋は餅屋で。
専門性が進むと時代についていくことはできないと上記のように判断した。

開業医としては、適切な医師に依頼することも能力と考えている。

454 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/08 03:20:33 ID:9+TnPwbG
>>451>>452
 あ、これは私も答えたい。

 よく「精神科に必要な身体科の知識は?」とか「精神科って身体とか全然診られないでしょ」とか質問をいただくし、それに対して>>452のようなマトモな答えをしてたんですけど、
 精神科以外の医者と接する機会が多くなって、感じることなんですけど
 医療の細分化が進んでる昨今、一人の医者で身体の病気全部診てる科なんて、どこにもないんですよね。

 精神科医に必要な身体科の知識っつか、スキルは
1)ゆっくり考えている時間なんかない状態であるということに気付く
2)ゆっくり考えてられない状態をなんとか切り抜けて、とにかく生かす
3)ゆっくり考えられるようになったら、どの本のどこにこんな状態の治療について載っているか知っている
4)自分の手に負える状態かどうか判断できる
5)どこの科のどのスキルを持っている奴に頼めばいいかだいたいの見当をつけるスキル
4)そいつが、「それなら一度診てみようかな」と思うように、病態をサマライズして説明するスキル

 一言で言うと、
「1000人くらいの村の唯一の開業医が持っているスキル」でいいんですよ。

 あと、「とにかく活かしときながら眠らしとく」技術は麻酔科には勝てませんからね。
 麻酔科で1ヶ月くらいで憶えられることを、忘れずに持っておけば十分じゃないですかね

455 :451:04/11/08 03:27:25 ID:HWRmJchP
>452
レスありがとうございます。麻酔、救急、一般内科、小外科というわけですか。
もちろん身体科の医師への的確な紹介も重要かと思いますが、自分で押さえておきたい知識もあるわけです。


456 :451:04/11/08 03:29:59 ID:HWRmJchP
>454
すごく納得しました。病態をサマライズして説明するスキル、大事ですね。
まだ学生ですが少しポリクリが楽しくなりそうです。

457 :開業医:04/11/08 03:42:04 ID:PwFVW5Dr
>>451
若いうちは急性期で、年取ったら精神病理かよ。
どちらの先生にも失礼だよ。


458 :卵の名無しさん:04/11/08 15:00:10 ID:2c+awHjJ
医師に、値段のことで 薬変えたいです。なんて言ったら、
ハァ?オマエ治す気あるの?って思われますよね。

459 :卵の名無しさん:04/11/08 15:33:12 ID:glK0ce7i
医師によって違う反応をするでしょうね。
1)同じ薬でも製薬会社を変えて薬代を安くする先生
2)効果の似た安い薬に変える先生
3)無視するか、怒る先生

私は1)かな。

460 :卵の名無しさん:04/11/08 19:47:50 ID:X/5j+I4Z
                       _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、       __
      _,---‐" ̄\         /          ``ー‐-、   ノ   \
    /        ヽ      ;"                ) /      \
   /   ぐ わ   |      /                |ノ/        \
  /    ら か     |     |                 )/.|   ・  オ   |
  |    .い ら    |     |          ,;';;,,    /ノ |   ・   レ   |
  |     ・  な    |    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿 |   ・   に   |
  |     ・  い    |    /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;     |  ・   だ.  |
  |    あ  こ    |    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'   :.'.,、   |  ・   っ  |
  |    る  と    |  ,へノ   `'''''"´   .:;     .:::_ヽ  |  ・   て   |
  |    ・        Y   \       .::;     ::::ゝ    .|  ・         |
  |    ・       ∧    \     ::::::、   .:;`     |         |
  |    ・       |ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i       |          |
  |    ・       | `       \;;;;/    `゙"       \


461 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/08 20:19:13 ID:9+TnPwbG
>>459

4)32条を薦めてくる
5)治験を薦めてくる

も入れといてください

462 :卵の名無しさん:04/11/08 20:27:40 ID:8aWBvuq3
診察に通っていて、毎回一生懸命先生が診察して下さるのに、悩みを打ち明ける
のが怖くて、なんだかとても申し訳なくなります。やっぱり、嫌な患者だと
思われますよね・・・

463 :demen?s??:04/11/08 21:27:33 ID:T5oFz+4+
>>458
「どの薬をのむか」よりも「どのくらいの期間薬をのむか」
のほうが予後に影響を及ぼすことが間々あるので、
私は、もしそう言われたら、たいてい安い薬にします。

世間的にはまだ誤解があるようですが、いまどきたくさん
薬を出しても、病院は儲かりません。

458さんのような発言は、「金はないけど何とか治療は
続けたい」という解釈も成り立つような気がするのですが。

464 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/08 22:00:26 ID:9+TnPwbG

じゃ、なんで最初っから安いクスリを使わないか っつえばそれなりに理由はあるんですけどね

465 :卵の名無しさん:04/11/08 22:10:38 ID:gKV4oVo7
>>464
名前が覚えられないから だろ。

466 :demen?s??:04/11/08 23:07:21 ID:T5oFz+4+
>>464
後発品≒安い薬のほうが,同じ薬でも商品名がいっぱいあって、
それこそ覚えられまへん。
ちなみにで検索すると、「エチゾラム(先発品名デパス)」の後発品の
商品名は、アロファルム、エチカーム、エチセダン、エチゾラム、
エチドラール、カプセーフ、グペリース、サイラゼパム、セデコパン、
デゾラム、デムナット、ノンネルブ、バランチン、パルギン、
メディピース、モーズンと、16種類もありますた。
薬は商品名ではなく、一般名で書くのが紹介状のエチケットじゃろう
かね、、、と思う今日この頃。

467 :demen?s??:04/11/08 23:08:26 ID:T5oFz+4+
連投須磨祖
上のレスは465サンへのレスでつ。

468 :卵の名無しさん:04/11/08 23:12:51 ID:WZiYEWUM
同意。

将来、欧米のように処方箋も一般名で書くことになると思うのだが。
そうなれば、覚えることは少なくてすむ。

469 :458:04/11/09 09:57:07 ID:FpM+sj45
先生方レスありがとうございます。

>>459
なんとなく、3)無視するか、怒る先生
に当てはまりそうなので、今はまだ黙っておこうと思います。

>>463 >「金はないけど何とか治療は
続けたい」という解釈も成り立つような気がするのですが。

その通りです。
私は休学中の学生なのですが、
休学前は毎週病院で、薬代含めて10000くらいでした。
今は通院代は親に払ってもらっちゃってますが、
復学したときのことを考えるときついです。(実習などの自己出費多くて)
なんか「症状が治まってきても薬は飲み続けなければいけない」って聞いたので不安です。
 




470 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/10 00:18:08 ID:0Q8s4q76

白状します
「せんせ、この薬代じゃ続かん」
と言われたことがあります orz

病気が病気だったんで、32条通しましたけど

471 :465:04/11/10 01:21:06 ID:smdfdzIp
>>467
後発品が多すぎて名前を覚えられないから先発品を使うんだろって言ったの。
門前でもない限り、先発品が無難。

472 :卵の名無しさん:04/11/10 02:02:05 ID:smdfdzIp
>>470
パキ?非定型?

473 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/10 18:33:50 ID:0Q8s4q76
>>472

 両方 orz

474 :卵の名無しさん:04/11/10 20:05:45 ID:GNoplxLz
横浜南部辺りの過疎地(横浜中心からやや外れ)で開業したいんですが
大体幾らかかるものでしょうか・・?

475 :卵の名無しさん:04/11/10 21:42:03 ID:QCUX/Zhm
パキシル1年服用してます。
ずいぶん良くなったので、そろそろ減薬するようです。
ところで、パキって耐性が付く気がするんですが・・・?
それと、パキを飲んでいるからこその不安定もあるみたい。
デパスは効果のある内はずっとマッタリだけど、
パキは普段はマッタリで、些細な事でいきなり落ち込んだりって事がある。
脳に関係する薬だからいろんな作用が出るのかな?
取りあえず、だいぶ良くなりました!上手に減薬できますように!

476 :demen?s??:04/11/11 00:01:29 ID:QuHYQ3Ep
>>471
勘違いorz

477 :卵の名無しさん:04/11/11 00:17:34 ID:waAVPm0w
耐性はつかないが離脱はおこる

478 :卵の名無しさん:04/11/11 00:39:22 ID:b1TeiJDx
心神喪失者医療観察法について意見きかせてください


479 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/11 01:30:33 ID:+oPMPa8G
>>478
 意見を求めているポイントをまとめてください。

480 :卵の名無しさん:04/11/11 03:48:33 ID:lUfk6D0D
>>435
あるある。WAIS-Rの中に。私がしてきた中で、今まで答えられた人は
IQ 130くらいあったアルツ疑いのオッサンだけ。

481 :卵の名無しさん:04/11/11 13:25:24 ID:KWDQ7Ys+
竹由はセクハラ野郎

死ね。

482 :卵の名無しさん:04/11/11 14:45:29 ID:Esy/PeP9
病気のせいの文章も増えているようだが、481のような書き込みは何が言いたいのか?
竹由氏本人でもないが、スレの本筋から明らかにズレていると言いたい。
Dr.だったり、学生だったり、薬剤師だったり、患者さんだったりと
それぞれの職域等を越えて交流できる、真摯に質問に答えてくれる
良いスレッドなのだから、わきまえて頂きたい。
スレ立て主でもないし、スルーすれば良いのだろうけど、
最近、読んでいて気分の悪い書き込みが増えているような気がして・・・。

483 :卵の名無しさん:04/11/11 15:20:50 ID:mQenin8n
こういうスレはとても危ない。医療は病院で行うもので、顔を見ずして、指示もどきを安易にする竹由なる者を非難しているものと思われる。

484 :卵の名無しさん:04/11/11 21:04:29 ID:Esy/PeP9
そうですかね?
こういうスレの危険な部分は理解した上で、閲覧・書き込みするのは個人の責任ではないかと?
スレ立ての主旨にもある通り。

竹由先生・demen?s??先生・他先生、本日も気になさらず、お願い致します。

485 :卵の名無しさん:04/11/11 21:59:17 ID:OXJkzPqf
精神安定剤(抗不安剤)じゃなくって、鬱気分を抑える(抗うつ剤?)くすりで速効性があるのはないんでしょうか?
安定剤は眠くなるだけで、鬱気分はかわりありません
効き目のない抗うつ剤を長期飲むのはめんどうだしうっとうしいので
頓服として速効性のあるくすりがあれば教えてください
(石にリクエストするんで)
ちなみに今セレニカRがきにってます。パキシルは効かないのに飲み続けるのは飽きました
ルボックスは身体硬直・吐き気がでてだめでした
CPも効き目なしですた
なんか他にありますかね?三環とか四環とか色々分類ありますよね?
そこんとこも踏まえて詳細&速効性薬おながいしまつ(´・ω・`)
毎日が陰性症状にやられてまいっちん毛です・・・_| ̄|○

486 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/11 22:40:25 ID:+oPMPa8G

 なんだかよくわかんないけど、
 多分そんなクスリはないよ

487 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/11 22:46:55 ID:+oPMPa8G
>>480
>IQ 130くらいあったアルツ疑いのオッサンだけ。

 それがさ、私も空間認知が落ちて来てるような気がしててね。
 患者さんに見本で書いてみせるcubeの絵が、なんかヤバいんですよ
 変なところでボコボコ身体を打つし orz

488 :sage:04/11/11 23:38:45 ID:OXJkzPqf
そんな事言わないで教えてくださいよーーーーーー竹由タソ!
まじウシなんでつから・・・_| ̄|○

489 :卵の名無しさん:04/11/12 00:21:39 ID:fyHP54rq
この前から布団に入ってしばらくすると上半身が急にカーッと
熱くなって(ちょうど首を締め付けられるような感じです)
息苦しくなるんですがこういう症状はいったい何なんでしょうか?
苦しくなって起きあがると治まるんですが、また
布団に入ってしばらくするとこうなります。結局朝方になるまで
この繰り返しでまともに寝ていられません。起きている時はどうもないのですが。

490 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/12 00:42:44 ID:iWoKsa+H

 不勉強なもんで、
 そういった症状の名前とか、よく知らないです。ごめんなさい。

 すごく興味本位でうかがうのですが、
 一晩中そういう状態を繰り返してて、朝になるとおさまるのですか?
 布団に入るまでは、たとえ横になってもそういう症状は起きないのですか?
 布団に入ってて、眠ろうとせず、例えば本を読んだり話しかけられたり、別に集中するようなことをしていても起きますか?

491 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/12 00:58:11 ID:iWoKsa+H
あと、そういう時って、動悸とか、冷や汗とか、その熱くなったり息苦しくなったりする以外に変わったことってありませんか?

あと、昼間は眠たいですか?眠たくないですか?

492 :demen?s??:04/11/12 01:57:44 ID:Eov95vs9
>482,484
Part 1をみてきましたが、最初は単発質問スレだったようですね。その後いわゆる
「隔離スレ」になったわけで、、、現在のスレのお約束?は>>1に書いてあるとおり。

ところで、どーでもいいことですが、自分は回答者コテとしては「後発品」のつもり
だったんです。ところが、過去スレ読んだらPart 1から書き込んでました、、
私の記憶もその程度、、、orz

493 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/12 02:06:30 ID:iWoKsa+H
>>492

 私なぞ、新参者もいいところでして(笑

494 :サンハウス:04/11/12 02:17:28 ID:IZy6DzC8
>>492
前科があるもののこのスレでは、私が一番新参者ではないでしょうか。
若い方に面倒を見ていただいていたのですが、
我ながら、これではいけないと名無しになりました。

495 :卵の名無しさん:04/11/12 02:31:52 ID:jOHbQZW6
またもぞろぞろとお出でになりましたね。いらっしゃいまし〜。
お待ち申し上げておりましたが、名無しにお隠れあそばしてましたね。

496 :卵の名無しさん:04/11/12 06:51:40 ID:cVAUJWF0
では、わたしも新参者という事で、
幻聴では無く、日常的にPK(サイコキネシス){テレパシーみたいなもの}を使って生活してますが、医者に言ったら病気と言われますか?
(ほかに、幻嗅などもあります)
やっぱり、隔離されちゃいますか?心配です。。。。

497 :卵の名無しさん:04/11/12 08:42:29 ID:42w57Myw
パキシルとデパス服用中ですが、
デパスは依存性が高いと言うのは聞いた事があるのですが、
耐性も付くのでしょうか?
1年服用してて、2〜3mm/日です。
マッタリして落ち着くので大変好きな薬です。
でも最近2/日だと効かない時あるし・・・
申し訳ありませんが教えて下さい。
お願い致します。

498 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/12 11:54:43 ID:iWoKsa+H
>>496
 バビル二世の人ですか?
>>497
 耐性もあるとは言われてます
 あなたの服用量が増えてるのが耐性なのかどうかは、処方してる人に訊いてください

499 :497:04/11/12 13:23:19 ID:42w57Myw
>>498
ありがとうございます!
耐性が付く人もいるようですね。なんとなく安心!!!

500 :━━━(゚∀゚)━━━:04/11/12 16:14:40 ID:ZF72y+0F
サンハウス先生キタ━━━(゚∀゚)━━━>>485のお答えお待ち申し上げますm(__)m

501 :卵の名無しさん:04/11/12 20:10:01 ID:oCKOKkmO
>>500
>1より
*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。

502 :卵の名無しさん:04/11/12 22:49:17 ID:6H7op1O+
>>485
釣られてみましょう。
抗うつ薬で一番即効性があるのは、アナフラニールの点滴静注。
経口薬ならアモキサン。
薬物療法以外では、ECTも即効性がありますね。

503 ::04/11/13 12:07:14 ID:lYSespWh
あーあ、
だから私が怒って、アナフラニール注カットにしちゃうんだよ。
だって、みんな使わなくて期限切れるじゃん。
でも、ターミナルの患者に毎日アナフラニールって、
ありなの?

504 :卵の名無しさん:04/11/13 12:26:10 ID:1yLxfGCi
なし。危険すぎ。

ドロペリドールカクテル推奨。

505 :卵の名無しさん:04/11/13 12:26:13 ID:BtomLayE
幻聴は自律神経のせいなんですか?

506 :ありがd:04/11/13 12:37:22 ID:eSS2/RTp
>>502
釣られありがd
駐車は嫌なので傾向でアモキサンですね!ありがとうございます
次の診察でリクエストしてみます
それにしてもパキシルは効きません(ΤωΤ)

507 :489:04/11/13 16:20:20 ID:UgIdQPsb
>>490
朝になると治まるというより、眠たいのが限界なのと
知らぬ間に疲れて寝てしまうという感じです。
眠ろうとしなくても布団に入って横になるとこうなります。
よくわからないんですが布団に入って体がだんだんぬくもってきたころに
なります。動悸や熱くなって息苦しくなる以外では
頭が痛いです。昼間は眠たいです。

508 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/13 19:24:46 ID:auHeJqCs
>>507
私の好奇心におつきあいいただいて、どうもすみません。

動悸も起きるんですね。
っで、
お昼に横になったりすると起きます?
お昼寝ならできるんですか?

それと、


貧血ありません?


509 :卵の名無しさん:04/11/14 01:24:23 ID:2kr9CBw+
患者です。
診察で、主治医に自分の性生活などのことについて、かなり露骨なことを言い過ぎてしまった、
と後悔しています。ここでは詳しく書けませんが、性の事がけっこう関係しているので話したわけですが、
今ふと思ったら、そこまで露骨に話すのは非常識な気がしてきました、
かなり過激な事を包みかくさずすべて話してしまったのです。
主治医はベテランの先生ですが、ベテランだからこそ、なんだこいつは!と
ちょっと引いてたかもしれません。。
なんか後悔です。。こういう事を話してくる患者さんは少なくないものでしょうか?



510 :肩こり男:04/11/14 02:13:56 ID:i88NlHjc
別にどうということはない。
よくあることです。

511 :卵の名無しさん:04/11/14 02:22:07 ID:ETTQQqcU
>>509
性生活は重要なことです。
副作用を含め、よく尋ねる事ですよ.


512 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/14 10:23:52 ID:A79sL0L4
>>510>>511の書く通り、よくあることだし、必要だと思えば訊ねるんですが、
同時に、
訊きもしないのに、赤裸裸な性生活を長々と語られたりすると
「あーなんかそういうことを言いたい人なんだなぁ」とか思ったりはします。

513 :489:04/11/14 13:33:44 ID:DeUEPGXE
>>508
昼も夜も関係なしです。昼間でも横になるとこうなります。
眠たいのですが昼間は寝ようと思っても眠れません。
なので空いた時間に、ソファーなどに座ってうとうとしたりしています。
(ソファーだとカーッとならないので)
貧血はこのまえの生理の時にはじめてなりました。それ以外ではなっていません。
あと他にも気になる事があるのですが、寝て起きたとき顔の周りだけ異常に暑くて
喉がすごくカラカラで目の周りも乾いています。

514 :卵の名無しさん:04/11/14 13:48:58 ID:JyRuZQt5
患者をHっぽい目で見た事ありますか?
私そう鬱状態≠ニいう病気ですがこんな
患者でもそういう相手として見られているのでしょうか?
いつも(ファッションの所為でしょうか)胸Gcupなのですが
いっつも話しながら胸元をチラチラ見られているんです。

厚手の服とか来てカバーしてるつもりですが
やはり服とか着てても足とか好きですか?

515 :卵の名無しさん:04/11/14 13:54:48 ID:JyRuZQt5
あと。私の病気って例えて言えばですが、先生方にとって下でいうどういう程度に該当するのでしょうか?

(掌で転がし程度)超軽症<軽症<普通<弱重症<重症=要強制入院措置



私は職業柄ハキハキと喋ってしまうタイプですが
現在ルボックス(小さいの)やパキシルやビビッドエーツなんかを飲んでいます。

516 :卵の名無しさん:04/11/14 14:56:07 ID:JhQNv1CK
「躁うつ」?でルボックスとパキシル併用ですか。
ネットで聞く前に、主治医に病名を確認した方がよろしいのではないでしょうか。


517 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/14 18:07:09 ID:A79sL0L4
>>513
 どうもです。ありがとうございます。

 睡眠随伴症の一表現型かなーとか思いながらうかがってたのですが、
 「身体を横にすると起こる」症状なんですね。

 なんなんでしょうねぇ
 

518 :509:04/11/14 19:15:41 ID:2kr9CBw+
>>510 :肩こり男 さん、
>>511 :卵の名無しさん
>>竹由 ◆PiperKVPps先生
ご回答ありがとうございました。
恥ずかしがってオブラートに包んだような言い方をすると余計変だと思って、赤裸裸に
サバサバ話したつもりなのですが、「普通そういうこと人に言わないだろ!」と思われたのでは?と
思って後から後悔したんです。

>訊きもしないのに、赤裸裸な性生活を長々と語られたりすると
「あーなんかそういうことを言いたい人なんだなぁ」とか思ったりはします。

ちょっと聞かれたから答えたのですが、1を聞かれて10を答える感じで事細かに
語ってしまったんです。。
少し選ぶ言葉を気をつければ良かったです。
「いやらしいことを言う系の患者」とカルテに書かれたらみっともないなぁと思って。

でもありがとうございました。

>>514
Gカップさん、ちょっと羨ましいです。
私は性生活について語ってしまいましたが、先生はまったくHっぽい目では見ていませんでした。。
見られてもやだけど、でも動ずることなく、「はい、そうですか」って感じでした。



519 :卵の名無しさん:04/11/14 20:34:27 ID:SzDH8twt
最近デパスがきかない・・・。もともとあんまり効果なかったけど。
何錠くらいまとめて飲んだら気持ちよくなりますか?
なんか最近つまらないのでラリッていたいよ。
でも麻薬なんか使って捕まりたくないから、合法で。
何か合法でいい方法があったら教えて下さい。
ちなみに酒はちょっと。私はもともと酒につよいから酔わないし、胃の方が先にやられる。

520 :卵の名無しさん:04/11/14 20:39:58 ID:2kr9CBw+

>>519
当方医師ではなく、デパスを処方されている患者ですが、
デパスは0.5mgを一度に二錠までと主治医に言われました。
指示を無視して多めに飲んでしまい、倒れて救急車で運ばれたこともありますので
飲み過ぎは注意したほうがいいと思います。
ラリってると、つまらない状況が更につまらなくなるので気をつけてください。

麻薬がどうのという以前に、確か、処方箋を処方通りに
飲まないのは違法ではなかったでしたっけ?


521 :519:04/11/14 20:52:31 ID:SzDH8twt
警察に捕まらなければいいです。
麻薬だと捕まるけど、薬の見過ぎても捕まらないから・・・。



522 :519:04/11/14 20:55:28 ID:SzDH8twt
ちょっと、数日ラリッていられればいいから・・・。
後は復活します。

今、私の持ってる薬って抗うつ剤ではなくて、抗繰剤なんです。
ほかはレンドルミンとデパス。

523 ::04/11/14 21:05:01 ID:59vX9gH3
ラリルというのは、ソウ状態でそ、
ソウ状態になってはいけないから、抗ソウ剤が出てるじゃん。

この場合、治療しなくちゃならんのは、
「らりっていたいと思う気持ち」をなんとかしなくちゃならんのさ。
らりった後は欝が来て、バランスが崩れて、
どんどんおかしくなっていくんだ。

らりらないですむ方法を考えようよ。

524 :520:04/11/14 21:40:08 ID:2kr9CBw+
>>519
私も”も”さんに同感です。
519さん、お酒に強いんですね。お酒はどんなのを飲んでいるんですか?
シャンパンの2杯くらいの後に赤ワインの重いのをゆっくり数杯飲めば、
お酒に強い人でもホロ酔いになれますよ!

519さんは辛いことがあったみたいですが、
私は多めに薬を飲み過ぎてしまったとき、ラリるどころかどんどん体が
ホテってきて、すぐに倒れてしまいました。
薬は多めに飲むと肝臓を悪くするので気をつけてくださいね。



525 :卵の名無しさん:04/11/14 21:50:55 ID:2kr9CBw+
ttp://www.aa.alles.or.jp/〜nishiyama/nozomi.html
おすすめのメンタルサイトという板にあったのですが、これ、メンタルサイトじゃないですよね?
とにかくすごいんです。。
精神科医の先生は見ておいたほうが、、、

526 ::04/11/14 21:55:58 ID:59vX9gH3
「警察に捕まらなければ、自分の体がどうなってもいい。。。」
そこまで覚悟した人に、
何も言うことなんてできない、
特にこんなスレでは。

527 :卵の名無しさん:04/11/14 22:29:34 ID:txoy32gv
発狂の自由

528 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/15 01:39:48 ID:WxJtyPl2
>>525

 味わい深いですね

529 :卵の名無しさん:04/11/15 03:13:22 ID:5I6jCE2x
どうでもいいけどタイトル
精神科の先生教えてくださいor
精神科医のかた教えてください
じゃない?

530 :520:04/11/15 07:54:59 ID:uokydt/z
>>529
そうですね、、患者なのに答えてしまいました、、、

531 :卵の名無しさん:04/11/15 12:15:28 ID:HvhyWV89
デパスなんて4T飲んでもらりんないし効かないな



ところで医者が患者に入院をすすめる時ってうざいとき?
まあ症状の悪化は別として

532 :卵の名無しさん:04/11/15 18:03:48 ID:YXqAnULG
うざかったらむしろ入院させないが。

533 :515:04/11/15 20:13:59 ID:VUzX5ph6
>>516
どうしてですか?
何か・・おかしい処方ですか?
私はセニランをちょっと多目に飲んじゃった時は副作用が出ますが
他はないです。


先生ってこんな私を>>515で出した<∞>≠ナは、どれに該当するのでしょうか?
教えて下さい!

534 :卵の名無しさん:04/11/15 20:20:06 ID:i+yrCF+i
>>531
他院への入院をすすめるとき→うざいとき
自院への入院をすすめるとき→責任もってちゃんと診ようとするとき

だが例外は多々ある。

535 :卵の名無しさん:04/11/15 20:24:04 ID:Eska6FHO
うつだって言われて通院していて
ドクターストップと言われ
療養のため実家に帰りました。
新しい病院に持って行った紹介状に
統合失調症と書いてありました。
通院している時の医師は
どうして言ってくれなかったのでしょうか?

536 :卵の名無しさん:04/11/15 20:26:09 ID:i+yrCF+i
その前に何故>>535が紹介状を見ることが出来たのか不思議。

537 :535:04/11/15 21:33:22 ID:Eska6FHO
医師と私が向かいあわせに座っていて
紹介状を見ながら机の上で
カルテに書きうつしていたので
その時見えました。

538 :卵の名無しさん:04/11/15 23:45:17 ID:uokydt/z
>>537
へー。
私の先生、字が小さいから見えないよ、、
カルテ見てみたいなぁ

539 :卵の名無しさん:04/11/16 00:18:05 ID:bpHz4n2J
漏れは何回か精神科の転院をしたが、診療情報提供書は必ず開封し、
なぜか幾つかは必ずある記入ミス(薬剤の用量等)を訂正して
Wordで打ち直して転院先に持って行った。
S大某付属病院の某女医の字は、本当に解読に苦労した。
紹介状作成・管理ソフトは安価なシェアウェアもあるし、何故
PCを使わないんだ?

540 :535:04/11/16 14:13:10 ID:nT00kZEY
>>538
いいえ
カルテが見えたのではなく
全部ではないですが紹介状が見えたのです。



541 :卵の名無しさん:04/11/16 14:56:29 ID:Xt5iVffU
>>539
そんなことあなたにする権利はあるの?

542 :卵の名無しさん:04/11/16 15:28:38 ID:+pJVDl71
>>539
有印私文書偽造でタイーホ

543 :535:04/11/16 21:34:39 ID:Us4VcPxW
忘れられてる気がするのですが・・・
教えてもらえませんでしょうか?

544 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/16 21:48:06 ID:vUlSm4Kg
>>543
 言わなかった人以外に、理由は誰もわからないでしょうに

545 :卵の名無しさん:04/11/16 22:49:22 ID:R/UOZJcl
>>543
本当に忘れられていたようですね。
お気の毒です。
544の言うように理由は不明。
本当の病名を訊きたかったら、現在の主治医にに聞きなさい。

546 :卵の名無しさん:04/11/16 22:49:50 ID:XjkCiBcG
時々、精神疾患を持っている(持っていた)人が法に触れた行為をした時、
よく責任能力の有無が話題になりますが
責任能力の有無はどうやって判断するのですか?
明確な基準やガイドラインみたいなのがあるのですか?

547 :卵の名無しさん:04/11/16 22:52:20 ID:6v4NW+2i
>>542
原本も渡しているよ。それに、ある大学病院で、「これ、開封していいですか?」と
聞いたら、「手渡した紹介状は患者さんのものなので、」どう扱っていただいても
構いません。」と言われたし。

548 :卵の名無しさん:04/11/16 23:05:30 ID:ffyaiosD
先生方いつもご苦労様です。私はうつ状態で一年ほど通院している患者です。
診察で何か変わったことはありませんかと聞かれるので
つらかったことを話すと必ず「気にしすぎです」という答えしかかえってきません。
これで通精は毎回しっかりとられています。
転院すべきでしょうか。それとも
精神科はほとんどこうなのですか?



549 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/16 23:10:59 ID:vUlSm4Kg
>>546
 天井にぶら下げたバナナを、道具を使ってとれるかどうか とかでわかれば楽なんですけどね(笑

 明確なガイドラインとかは、正直ないです。
 それは、野村総一郎の例えを借りれば、どこからが丘で、どこからが山か みたいに何ともいえんわけです。

 でも、責任能力がどうのこうのって裁判にまでもってってもらえる人は、(不幸な事件ではあるのですが)
 まだ「裁判を受ける権利」があったりするのですが、
 それ以前に、なぁなぁまぁまぁで精神科病院に、ぽいっと連れてかれる人が多いのが、
 医療にも当事者にも不幸です。

 一つには、「司法のダブルスタンダード」とか言うやつで、
 起訴して有罪にならないなら、不起訴にしたい。起訴したからには、とにかく有罪にしたい
 という思惑が働いているかららしいです。

550 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/16 23:12:34 ID:vUlSm4Kg
>>548
 病院を5軒ほど回ってみて、5軒連続でそういわれるなら、多分そうです。

551 :卵の名無しさん:04/11/17 00:25:39 ID:xUocbUS0
>>550
549については同意。バナナを取るってな古いよ。

548については550に異論を言う。
私にとって、”気にしすぎ”は禁句。
私みたいな田舎で言う医師はヤブと決めてるけどね。
もっとも、精神科医が少なすぎる。

>>547
その先生が良心的。
情報提供書はあなたのもの。空けてもOK。



552 :卵の名無しさん:04/11/17 02:29:54 ID:gx49D0HT
働けなくてでもお金がなくて入院した方がいいと思われるときは生保すすめますか?

553 :卵の名無しさん:04/11/17 07:26:46 ID:s9IO1f43
>>552
一概には言えないでしょう。生保を取得することで犠牲になることも多いし。
本当は一部の自治体がやっているような、入院費用の前借り制度がもっと
普及すればいいんでしょうけどね。

でも、三位一体の改革でそれも風前の灯火・・・

554 :535:04/11/17 13:40:20 ID:Crjkdc7x
>>544 545
レスありがとうございます。
てっきり病名は告げない というような
きまりがあるのかと思っていました。

言わなかった理由は
今まで通り 主治医はやさしかったから
と思うことにします
なんだか ほっとしました。
今の主治医には今度確認してみようと思います。


555 :卵の名無しさん:04/11/17 16:11:45 ID:+0RS4wD6
他板からきました、、、精神科の先生にご相談があります。
妹が近々集団自殺をする予定みたいです。
昨日の夜からいろいろなサイトを見たり、いろんなところへ
電話しました。でも保健所などでは、少し話を聞いて
次々に違う番号を言われ、問題解決というより自分を落ち着けてくれる
ための話しかできませんでした、、、。他板では集団自殺では
ちょっと声かけたくらいじゃ動かないとアドバイスされました。
だから、最悪自分が乗り込みます、当日。どういう風に切り出していいかも
わからないし、どういえば説得できるのかもわかりません。
妹とは仲がいいんですが、仲がいいぶん明るい部分しかお互いみてこれなかった
気もしています、、、まさか集団自殺なんて考えてるとは思いませんでした。
決行は20日だそうです、今自分の部屋に遊びに来ていますが
母に相談したところ、部屋から遺書が出てきました。
何故この件を自分が知っているかというと、最近様子がおかしかった
(好きなものをやけに食べたり、ご飯に頻繁に誘ったり、うちに頻繁に
着たり、、、)ので、心配になりケータイメールを見てしまいました、、、
そしたら、具体的にそんなことが書いてあったんです。

556 :卵の名無しさん:04/11/17 17:02:33 ID:235dNn4h
全て知っていることを伝えたうえで、
今後20日まで一切外出させない(軟禁する)じゃダメなの?

557 :555:04/11/17 17:16:05 ID:+0RS4wD6
>>556
伝えるんですか、、、携帯みたことも、、、
自殺について知ってることも、、、なかなか言い出せません、、、

558 :卵の名無しさん:04/11/17 17:29:50 ID:A4IJpSLN
>555
ネタっぽいけど。

保健所に、近親者が精神障害であり、このため自殺の怖れが切迫している旨、
書面で出すのがよろしいのでは。
あくまで書面というのがみそ。

最悪の場合の手段だけどね。措置入院になる覚悟は必用だよ。

559 :卵の名無しさん:04/11/17 18:38:44 ID:EMlSsHai
557が書かれてるところ見ると、ネタではないようだな。

560 :555:04/11/17 19:30:10 ID:+0RS4wD6
ネタではないです、、、
入院となるときっと悪化すると思います、、、
 
他スレでもネタっぽいといわれてしまいましたが
それは多分どうしても多くの人の意見が聞きたくて
マルチではないですが、内容が似ている文面をいろいろな
所に張ったからだと思います、、、でもネタではないんです

だけどいろいろなレスを読んでいるうちに
とりあえず、今回のみは最悪な展開は避けられそうです
まず、最悪警察に通報という手、自分も乗り込むという手
携帯をトイレに落とすという手で以降と思ってますので
とりあえず、心に余裕は出来ました、、、。

561 :卵の名無しさん:04/11/17 21:14:04 ID:MCbI8gRC
刑事事件の鑑定書を提出することになりました。
今日、院長先生にチェックしてもらったのですが
診断基準がDSM−4−TRということで書き直しになりました。
鑑定書は「準行政文書」なのでICD−10を使えということです。
なんで鑑定書に書く診断基準がDSMではいけないのでしょうか?
鑑定書は準行政文書なのですか?

562 :卵の名無しさん:04/11/17 21:16:36 ID:EMlSsHai
その通り。
措置入院は、都道府県知事による行政上の行為です。
その基盤となる鑑定書は、当然行政文書です。
準行政文書ではなく、純然と行政文書です。煩わしいですね。

563 :あのね・・・おちえて星井野:04/11/17 21:44:23 ID:BwMWwSQe
先生方って患者を好きになった事ありますか・・・?


564 :卵の名無しさん:04/11/17 21:52:26 ID:wSu5CAvq
>>562
措置鑑定と刑事鑑定をごっちゃにしているぞ。
よくいるんだよな。
この前の指定医更新の講習会でも措置鑑定と民事鑑定の区別がつかない香具師もいたな。
てか指定医の講習会で成年後見法の講義するなよな、厚労省。
刑事・民事鑑定は指定医とは無関係。つーか医師である必要すらない。


565 :卵の名無しさん:04/11/18 00:00:59 ID:l4szi5AZ
562はもう一度学部の精神医学の講義を受けなおしてね。
ま、どちらも「鑑定」という言葉で呼ぶのが問題だよ。

561のは起訴前鑑定でしょう、検察が依頼するやつ。
だから「準行政」になるのでは。
裁判所が依頼する正式鑑定ではおそらく
ICDを使えとはいわないのではないか。

566 :562:04/11/18 00:22:53 ID:nFSKWNs9
措置鑑定しかおもいつかなんだ。
そういわれればそうだな。

567 :卵の名無しさん:04/11/18 05:01:44 ID:AAJkG1DP
すみません、ここでは判断つきかねるとは思うんですが相談させてください。
つい先日父が自殺をしてしまいました。
自殺する日まで普段以上に父と過ごす機会があって 普通に笑っていた後の父の突然の死だっただけに
ショックが大きすぎています。
死の現場に自分も立ち合ってしまい、その衝撃も強すぎて 未だにその父の最期の姿が
思い出されて胸が息苦しくなり、全身が震えるような感覚がおきます。
数日は色々な手続きに忙しく 納得いくまで悲しむこともできず、その時はその方が
気を紛らわすことができていいんだと思い込もうとしていたんですが 段々と喪失感や無気力感、
父を救えなかった後悔など様々な感情で自分を保てなくなっていってる感じがします。
一人暮らしなんですが仕事も行けず、人に話せるようなことではないし、家族は
私ほどにはつらくないのか苦しいことを話した時に冗談で気を紛らわせようとされて
余計につらくなって失望感まで感じてしまいました。
私はその時に父の死をちゃんと悲しむことができず、そこで立ち止まってしまったかのような
感じがして先へ進もうという気がおきないのです。
夜電気やテレビを消して寝ることができません。
これを打っている今は手の震えが止まりません。
自分で精神的にかなりやられてきてる自覚があるんですが、そう思えてるうちは大丈夫なんでしょうか?
いつか立ち直れるかもと思って今をやり過ごしてるんですが、最近は自分が何をしているのかも
分からない状態になることもあって・・・
自分がなんとなく雑踏の中にいるような感覚というか・・・
巧く説明できないんですが。
これまでそういった病院へは1度も行ったことがなく それでやってこれたので
今回も時間と共に大丈夫なのかもしれないと考えたりもして自分で病院へ行くべきなのかも分かりません。

長文すみませんがアドバイスしてくださる方お願いします。





568 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/11/18 05:22:46 ID:O8dc98mJ
>>567
どこでもいいから、気楽に色々精神科をハシゴしてみたらどうですか?
で、そのうち落ち着くんじゃないですか?

569 :567:04/11/18 05:37:36 ID:AAJkG1DP
>>568さん
アドバイスありがとうございます。
病院へ行くにも今ちょっと気持ち的にきついんですが、そうですね、少し気楽に
行ってみる方向で考えてみます。
もし病院へ行った場合はここで書いたようにつらつらと心情を話すという感じで
いいんでしょうか?
今の状態だとここで書くよりも対面で話す方がままならない気がして お医者さんの方も
困るのではないかと変な心配してしまいます。 


570 :卵の名無しさん:04/11/18 05:38:42 ID:zXFpcFNB
>>567さん
さぞ、お辛いことと思います。
病院ですが、かかりつけの内科等あるようでしたら、そちらの医師でも対応してくださることかと思います。
しかしそういった病院というのは、精神科やメンタルクリニック等のことだと思いますが、
メンタルの薬剤については微妙なさじ加減など豊富な知識を持たれてますので、
一時的に安定剤等のお薬を使うなどもよろしいかと思います。
そんなお辛い状況ですと、睡眠も取れていないのではないですか?
身内の方がお亡くなりになった後、うつ状態になられる方が多いですので、
早めに病院へ行かれて、相談できるところを確保しておくと、安心かと思われます。
お父様の死を乗り越え、焦らず、ゆるりとご回復されることをお祈り申し上げます。


571 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/11/18 05:44:30 ID:O8dc98mJ
>>569
>もし病院へ行った場合はここで書いたようにつらつらと心情を話すという感じで
>いいんでしょうか?

まったくいいです。 それが彼らの仕事です。 サンドバッグだと思って、
色々しゃべって下さい。 
で、気の利いた返事がもらえたら、その医師を主治医にして下さい。

572 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/11/18 05:51:40 ID:O8dc98mJ
そうゆうのは一生もんの心の傷ですから、
時間をかけてゆっくり直すと。

573 :567:04/11/18 06:19:42 ID:AAJkG1DP
>>568さん >>570さん
アドバイスだけ貰えたらそれだけでもと思って書いたところに、優しさまでもありがとうございます。
これまでちゃんと泣けてなかった分を今おふたりの優しさで泣くことができて、本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。
かかりつけの内科などもないので ネットで良さそうな精神科を調べて行ってみます。
自分の力で立ち直りたいって思ってたんですが、激しい動悸や手の震え、最近は頭痛もあって
あと強い失望感や喪失感で気持ちがしんどいのでこのままでは良くないと思うので
あと少し残ってる父のことでの事後処理を終えてから病院へ行ってみます。

初めの頃は眠れない日々が続いたんですが 最近は寝つきは悪いんですが
1度寝たら起きたくなくて、何も用事がない日は目が覚めても起きたくなくて
無理矢理寝てる感じです。
寝れるってことはまだ大丈夫ってことなんでしょうか・・・
でも寝れるというより起きていたくないという感じです。

>そうゆうのは一生もんの心の傷ですから、
>時間をかけてゆっくり直すと。

そうですよね・・・ なんだか私は焦ってるようなところがあってこの今の苦しみが
消える日は来るんだろうか、もうこれまでのようにはなれないんじゃないかと
考えてしまってます。
でも焦らないように現実と向き合いながらゆっくりやってみます。
病院へ行くのは人間不信気味にもなっていてお医者さんと話すことも抵抗あったんですが
おふたりの優しさに触れて少し溶かされました。
本当にありがとうございました。







574 :無回答:04/11/18 07:34:06 ID:/MqFeuPF
>>563

575 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/11/18 07:58:43 ID:O8dc98mJ
>>574は普段ケアマネにいじめられてる人じゃない?

576 :オレオレ:04/11/18 10:39:44 ID:Cnh1jfcQ
信じる者は、救われる?

正直、肉親の死が最大の悲しみ(瀬戸内寂静の言葉)だそうだから、それぐらいは普通かも?
内科や神経内科でも、安定剤とか、睡眠薬、鬱の薬を処方してくれるよ。

577 :卵の名無しさん:04/11/18 13:43:25 ID:WSXuYadL
忠告
@堕ちるのはたやすい
A堕ちないのは難しい

一番安全な道を選びたまへ

578 :卵の名無しさん:04/11/18 15:27:12 ID:o4UnUnR7
>>577
Winだから見れるけど機種依存文字を使うのはどうかと?
ネチケットも知らない医者なの?
それとも患者?

579 :卵の名無しさん:04/11/18 18:16:18 ID:1caUyAnX
”RSPK”による”ハルシノシス”があるのですが、どうしたら良いですか?

580 :562:04/11/18 18:22:02 ID:nFSKWNs9
>>578 ほれ
@、A、B、C

581 :卵の名無しさん:04/11/18 21:22:51 ID:7uZOp09p
>>579
>”RSPK”による”ハルシノシス”があるのですが、どうしたら良いですか?
素直に答えます。さっぱり意味がわかりません。

582 :卵の名無しさん:04/11/18 21:53:04 ID:WhZ5YISq
>>562
>>564-566
情報ありがとうございます。
私が依頼された刑事事件の鑑定は裁判所からのもので
宣誓もさせられました。裁判官は「私たちは医学の素人なので
素人にもわかるような鑑定書をお願いします。」と言っていました。
当該事件の被疑者は著しい幻聴に支配されて犯行に及びました。
本件ではICD−10よりDSM−W−TRの方がわかりやすいと
思ったのですが、書き直しをさせられました。院長は厚生労働省マニアで
院内文書も「平成16年 精医3号」とか「平成16年 精看5号」とか
官僚の通達みたいな書き方をします。でも鑑定書が準行政文書で
ICD−10を使わなければならないというのは到底納得がいきません。

583 :卵の名無しさん:04/11/18 22:11:03 ID:rz1iEVs5
1.患者から信頼されているかどうか分からないことはありますか?
2.もし患者から信頼されてないことが分かったときどう思われますか?
3.患者から信頼されていない同僚医師をどう思いますか?
先生方回答よろしくお願いいたします。

584 :卵の名無しさん:04/11/18 22:46:27 ID:7uZOp09p
>>583
>1.患者から信頼されているかどうか分からないことはありますか?
いつも全面的に患者から信頼されてると思い込むのはバカ

>2.もし患者から信頼されてないことが分かったときどう思われますか?
(´ι _`)フーン

>3.患者から信頼されていない同僚医師をどう思いますか?
ケースによって印象がちがうだろ

585 :卵の名無しさん:04/11/18 22:54:36 ID:fph0efN1
有能かどうかは別として
患者を暖かい目で見てあげられるような
心の支えになってくれるような精神科の先生を
探したい場合、どうすればいいですか、、、口コミですか?

586 :無回答:04/11/18 23:03:41 ID:/MqFeuPF
563 :あのね・・・おちえて星井野 :04/11/17 21:44:23 ID:BwMWwSQe
先生方って患者を好きになった事ありますか・・・?



587 :肩こり男:04/11/18 23:05:07 ID:l4szi5AZ
1.患者が精神科医をまったく軽蔑しない場合、
それはよほど変な患者でしょう。
よい精神科医は患者から軽蔑されることをもちこたえますし、
たのしむものです。

2.患者から信頼されてないことがわかると、
私はいよいよ、いい感じなってきたと楽しくなってきます。

3.患者から信頼されすぎている同僚をみると、
かわいそうになります。

588 :卵の名無しさん:04/11/18 23:31:24 ID:+a3bUe5n
以前、精神科医にだまされて
弄ばれた挙句に捨てられたことがあるんですが
精神科医ってみんな言葉巧みに女をだませるの?
これってやっぱり仕事で鍛えた心理術を使ってるわけ?
おかげで精神壊しても精神科にかかることができませんでしたよ。ハハ

589 :卵の名無しさん:04/11/18 23:41:05 ID:7uZOp09p
>>585
それを精神科医に質問してもな。
面減る池

>>588
精神科医がみんな女をだますテクがうまい確率より,
あんたの男を見る目がない確率のほうが高いだろ。

590 :卵の名無しさん:04/11/19 20:19:00 ID:ZTaRSeKT
先生方って患者を好きになった事ありますか・・・?


591 :卵の名無しさん:04/11/19 21:00:42 ID:LJJs+Ggq
陽性逆転移なんて、ありふれてるんじゃないの?

592 :卵の名無しさん:04/11/19 21:19:56 ID:FdvrxXHZ
12月と1月はどちらの方が混んでますか?

593 :卵の名無しさん:04/11/19 22:40:06 ID:U5PpUsN5
主治医に陽性転移してるのをかくして自分からは雑談せず
普通に診察を受ける患者と、思いっきりあらわにして
診察と関係ない話したり、先生とあえないと淋しい・・と
言ったり、主治医が数ヵ月後に異動になることを
「いかないでー」と言ったりする患者と
どちらが好感もてますか?

594 :卵の名無しさん:04/11/19 23:00:23 ID:ZTaRSeKT
>>591
やはり生じ欧が軽い患者が相手でしょうか?
どういった態度取りますか?
ソレを見抜く方法とかってありますか?


595 :卵の名無しさん:04/11/19 23:03:48 ID:73NDZ8lC
>>590
 同性ですか?異性ですか?

596 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/11/20 14:55:07 ID:ym0qzIu+
>>587 :肩こり男
>よい精神科医は患者から軽蔑されることをもちこたえますし、
>たのしむものです。
ほんまかいな。

597 :卵の名無しさん:04/11/20 16:15:41 ID:d1ptKL4s
あっクソキタ━(゚∀゚)━!!!!

精神科医って人をもてあそぶの上手ですね・・・
先生に操られている感じがします。最近。
いやーマイッタマイッタ 
ノシ

598 :卵の名無しさん:04/11/20 23:41:01 ID:3dlWB9Sk
先生、>>593の質問にお答えいただきますでしょうか。
真剣です・・。

599 :卵の名無しさん:04/11/20 23:51:57 ID:XrFGX15s
前者のほうが人間として好ましいが,完全スルーされる確率も高いな。
後者であっても,それ以外に取り柄のある人なら好感を失わない場合もあるだろ。

600 :598:04/11/21 00:24:37 ID:RfuxIJfX
>>599
お答えありがとうございます。

・・・完全スルー・・・orz
後者みたいに、アプローチする方がいいのかな・・。

601 :598:04/11/21 00:28:31 ID:RfuxIJfX
やっぱり、治療のために行ってるんだからこれでいいんだ!
と思うことにします。
連投スマソ。

602 :肩こり男:04/11/21 01:19:35 ID:c6UNfzEP
転移ということがあまりわかってないで、
陽性転移だとか、そういうことばを使うのをやめよう。
単に「好意」でいいのでしょう。
逆転移もしかり。
逆転移という言葉を正確に定義して使える人が、
医者も含め、どれだけいるか。
患者への好意、とか患者への嫌悪とかのほうがずっと正直。

603 :卵の名無しさん:04/11/21 01:22:39 ID:g9jY8Qbz
転移って、癌の?

って下らぬお約束はやめにして。
分析療法下にはないのでしたら、>>602の言われるとおりだと思います。

604 :卵の名無しさん:04/11/21 01:38:53 ID:So15GLfU
俺も同意見だ。

605 :卵の名無しさん:04/11/21 14:03:11 ID:3headYZL
他スレから誘導されてきました。

老人性の鬱で、
食欲不振の場合、何が第1選択?

(念のため甲状腺機能低下症や悪性腫瘍などのスクリーニングをしている
ところです)

606 :卵の名無しさん:04/11/21 14:32:49 ID:S1eaYDKn
>>605
まず痴呆性疾患(認知症w)の初期とパーキンソン症候群を除外。
老人性のうつ病とほぼ確定すれば、スルピリドかSNRI。
量は少量から始めて少しづつ増量。Maxは成人量の2/3程度まで。
精神病症状(被害妄想、貧困妄想、体感幻覚など)があれば
抗精神病薬が必要なので精神科へ紹介して下さい。

・・・って、何だか教科書レベルだなあ、漏れ orz...


607 :卵の名無しさん:04/11/21 14:38:38 ID:h3b08jf/
精神科医ってボリすぎ。水商売と同じだね。

608 :卵の名無しさん:04/11/21 14:43:15 ID:SgPlJAiF
P医がはやるかは、患者を呪文にかけるか薬に依存させるかにかかって
いるんだよ。新興宗教の教祖さまになれるかどうかだ。森田神経症とか
を恐山に送って修行させたりしたらどうだ。

609 :卵の名無しさん:04/11/21 15:32:02 ID:YJppM2xB
>>605
抗コリン作用が弱いパキシルが第一選択です。
高齢者は高血圧が多いので塩分を制限して下さい。w

610 :卵の名無しさん:04/11/21 15:46:10 ID:SgPlJAiF
いや、抗コリン作用あっても効き目がよく安価な三環系がいい。
SSRIは再発率と薬価が高く、製薬会社の思うつぼだ。
社会の精神構造がわかっていない精神科医が多すぎ。

611 :卵の名無しさん:04/11/21 16:02:04 ID:JvHkc+m5
最近ルーランを飲み始めたのですが、
胃のあたりが膨れているような感じがあります。
胃がパンパンに張っているような違和感なのですが、
便秘もあるので そのせいでしょうか?
それとも便秘とは関係ない副作用なのでしょうか?

612 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/21 16:23:02 ID:Bluk71jr
>>610

 どうなんでしょうね(笑

 夜間せん妄を起こして転倒とかして骨折してさ
 「SNRIだと起こらなかったのに」とか言われて、ややっこしいことになるくらいなら、
 効かないクスリを使って「いやぁなかなかよくなりませんねぇ」とか言ってる方が
 社会の仕組みがわかっているかと(笑

613 :卵の名無しさん:04/11/21 16:27:48 ID:80RIN01u
>>608
>患者を呪文にかけるか薬に依存させるかにかかっているんだよ。
喪舞は分かってないんだな。その両方をいっぺんにヤルのが、
ホンモノの宗教家、もといP医だよ。
片方ずつなら、麻原だって出来る。プロは、両方使いこなすんだよ。

614 :卵の名無しさん:04/11/21 16:46:09 ID:eGV0e72T
>>594
無回答

615 :卵の名無しさん:04/11/21 17:03:44 ID:SgPlJAiF
一応、噛み付いてくるだけ、プライドあるのか?

616 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/21 17:42:49 ID:Bluk71jr
>>615
 ぷらいど(笑

 なんか勘違いしてませんか?

617 :卵の名無しさん:04/11/21 19:58:58 ID:qRWD36cW
誰か>>594に答えてあげてください。


618 :卵の名無しさん:04/11/21 20:11:36 ID:YQ1y/QrW
自分が患者に転移してる自覚をしたんなら,
解消する努力をするだろ。
あくまで「普通の診察」になるようにね。

619 :卵の名無しさん:04/11/21 21:02:39 ID:Ap3dRp1F
>618
擬似恋愛にはしないという事ですか?

620 :世話焼きP医:04/11/21 22:02:23 ID:RG8WVZQD
>>555
そう言えば妹さんは無事20日は乗り越えられたのですか?
こんな記事を読んで心配になりましたが。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041121-00000060-mai-soci


621 :卵の名無しさん:04/11/21 22:13:37 ID:80RIN01u
>>617
>>594の当て字が、読めませぬ。

622 :卵の名無しさん:04/11/21 22:25:24 ID:qRWD36cW
やはり症状が軽い患者が、
じゃないの?

623 :卵の名無しさん:04/11/21 22:27:51 ID:YQ1y/QrW
>>619
医者の側に治療を続ける気があるならな。
ない香具師のことは知らん

624 :卵の名無しさん:04/11/21 23:55:17 ID:80RIN01u
>>622
なるほど。
で、回答。

>>594
色々。
より病理性が深い場合には、そもそもそうしたまとまった転移ではなく、
もっと激しく退行した転移が生じますからね。
もっとも、治療的相互関係において適切に対応しやすいか(俗に言うと、扱いやすいか)と言うことと、
病理の深さは、必ずしも比例しませんね。
精神病性退行が深く、無為自閉の患者さんなど、精神病院の
良い「不動産」として扱われてますもの。(涙;;;;

625 :卵の名無しさん:04/11/22 00:03:36 ID:gVqIHRKh
患者に好感もつとどんな態度になるのですか?

626 :症例「私」:04/11/22 00:09:34 ID:q1Omywhs
>>625
私は、自らの治療にまじめに取り組んでいる患者には、例外なく敬意を払いますが、
個人的に好感を持つにしては、未知の部分が多いのが患者さんの姿です。
そういう未知の部分への恐れが、好意を持つことを阻みますねぇ。

そんな私は、元チックでややヒッキー。他人に対しての壁が高いP医と自覚してます。

627 :卵の名無しさん:04/11/22 00:31:16 ID:gVqIHRKh
>>626
>個人的に好感を持つにしては、未知の部分が多いのが

そうなんですか。何もかも話してるから医師は
患者のことをほとんどわかってるものかと思ってましたが
診察だけでは見えない部分も多いのですね。

診察以外の関係ない話で盛り上がってる人でも
好感もたれてるわけではないのかな。

628 :卵の名無しさん:04/11/22 00:40:58 ID:q1Omywhs
精神科に受診する時には、診察以外の話と言うのは、基本的に存在しえません。
恐ろしいでしょう(w
雑談しているように見えても、患者さんの口調や滑舌などから、抜け目なく副作用チェックを
医者はしています。また、急に難しい話題を振って、その理解力から気分の変動性や、
注意力を査定しているのが精神科医です。
とはいえ、肩が凝らない様にこうした技法を駆使するのが良質な精神科医ですので、
気楽に話して、盛り上がれるときには楽しく盛り上がってください。
また、他人の未知の部分に敬意を払うのは、精神科医に限らず人間として当然のことではありますが、
「知らない自分が不安である」ために、分かった振りをする者も居ます。
それは患者さんをとりあえず安心させるための技法であったり、本当に医師自身が
不安であったりなど、医師の方も様々です。
貴方も精神科医の技法をパクリ、精神科医をよ〜く観察してください。楽しいですよ(w

629 :卵の名無しさん:04/11/22 00:58:15 ID:EyqgW+dG
>>628や先生方、

帽子を目深にかぶって表情を一切見せない場合どうやって観察するのですか?
泣いたり怒ったりと感情を言葉に表しているときは別です

630 :卵の名無しさん:04/11/22 00:59:09 ID:xD4hVOr3
>>628
うわあ、お人が悪い〜

月1通院なんですが、時事ネタについての会話が増えました。
私のカルテ余白には、「外に関心を向けるようになった」と書いてあったりしてw
自分のカルテ、見たいような見たくないような・・・

631 :長文ですよ.......:04/11/22 01:18:19 ID:q1Omywhs
>>629
>帽子を目深にかぶって表情を一切見せない場合どうやって観察するのですか?
これまたひとつの症状(サイン)として扱うことが出来ますよ。
いきなりこうした装束で見えられたら、医者側も身構えますね。それは既に、ひとつの逆転移だとも言えます。
この自分の身構えを頼りに、聞けそうな場合には「貴方にそのカッコウを取らしめるモノは、何ですか?」
と聞いてみます。
実際に、そうした人が来られた事がありました。その方は、口調が快活である中にも、
微妙に震えて居られるのを感じさせた方でした。本人の口調の力強さに助けられて、聞くことが出来ました。
その方の場合、やっぱりある種の自己防衛でしたし、防衛しなければならぬ理由は、精神病性のモノでした。
ところが口調が快活である。これは、本人が長年の治療の中で、比較的病識がしっかりされてたから
出来たことだった模様です。
これは、幸いにして最初のセッションでこうした内心の問題点を本人が展開/乗り越えられた事例でしたが、
人によっては無理なことも無論ありますね。
ここで私が大事にしていることは、「身構えて色々着込んでいるのは、本人のある種の自己防衛だ」などと、
あらかじめ決め付けないようにしておく事です。たとえ自己防衛だとしても、その行為の元になる、
内面の諸問題は人によりけり、色々です。

自己レスですが、
>また、他人の未知の部分に敬意を払うのは、
一番大事なことだと思います。

>>630
ケンコー、ケッコー!!

632 :卵の名無しさん:04/11/22 03:19:07 ID:Ak2ZQ0Gd
>>605
遅レス。すまぬ。

本当に鬱か?
君は専門医か?
それによって対応は異なるよ。

633 :患者:04/11/22 03:49:04 ID:qtTSDGj7
薬疹と眠気でテグレトールがどうしてもあわないので、
リーマス(あるいは他の感情調整薬)に変えてほしいと伝えたのですが、
先生は変えてくれませんでした。

どうしたら、リーマスに変えていただけるでしょうか?



634 :633:04/11/22 04:14:55 ID:qtTSDGj7
ちなみに過去に、リーマスを大量服用したり、あわなかったり、ということは
ありません。

単にテグレトールが気持ち悪いので変えてほしいと、
いっただけなのですが、「自分はリーマスは600mgまでしか処方しないから
と言われて断られてしまいました」

テグレトールは合わない、というのをどのように伝えればいいか、
アドバイス頂ければありがたいです。

635 :627:04/11/22 11:31:45 ID:85ZVKo4f
>>628
詳しくありがとうございます。
その患者が気に入ってるから雑談してる、というわけでは
なさそうですね。そんなにチェックしてるもんなのですね。

急に難しい話題を振られたこと、自分もあります。
意地悪なこと言うなあ・・と思ってましたがそれもまたお仕事、
患者のためなんですねきっと。

636 :尻  た い  ・orz:04/11/22 21:51:17 ID:52Uib2O9
先生が患者を好きになる事があるのでしょうか?
以前レスがついていたようですが本当?
患者をホテルなんかへ連れて行った事ありますか?

どっかの病院の先生は奥さんにまでしてしまったとか書いてありましたが・・・・・

637 :卵の名無しさん:04/11/22 22:05:30 ID:4DNuN7sU
>>636
うぜー
何しに病院に行ってるの?
恋愛感情持つためじゃないんだよ?
それにそういう話このスレだけでも何度も出てるでしょう?
ちょっと上のレスも読めないわけ?
ってかさ、精神科医って神様じゃないんだよ、一人の人間なんだよ?
患者と結婚する奴もいればつきあう奴もいる、遊ぶ奴もいる
わかったが?この精神異常者メンヘル女!

638 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/22 22:39:16 ID:bWzLR2s+

 いやぁ
 何を考えて、そんな質問が繰り返されるのか、ぼうんやり考えてるんですけどね

 やっぱり、了解の外側にあることなのかなぁ

639 :卵の名無しさん:04/11/22 22:40:04 ID:6eYgTwCJ
637はおブスな茄子に間違いない

640 :卵の名無しさん:04/11/22 22:45:44 ID:AnOu+4Wd
教えて頂きたいのですが、
うつ病でパキシル40+デパス0・5×4 を1年服用していました。
ずいぶん良くなったので、減薬40⇒30になったのですが,
減薬の翌日14時頃から、
気分の落ち込み・、意味無く涙が出そうになる・軽い自殺衝動に駆られる。
等が一週間ほど続いています。パキは夜19時に飲む事にしていますが、
夜にパキを飲むとだいぶ落ち着き、翌日の14時頃までは気持ちが多少持ちます。
日中は気を紛らわす為にデパスを0・5×8〜9/日にしてしまってます。
(今までの貯薬分)
パキに依存していて減らすのが大変なのか、(禁断症状みたいに)
まだ、パキを減らす時期では無いのか???
悩んでいます。
このままパキを飲み続けるのも不安で。
(薬飲んでいると必要以上に心が敏感な時があるように思う)
減薬の時ってこういうものなのでしょうか?


641 :卵の名無しさん:04/11/22 22:50:23 ID:q1Omywhs
>>640
主治医と相談

642 :640:04/11/22 23:51:14 ID:AnOu+4Wd
>>641 主治医はとても良い方ですが、
私は内科として処方されています。(精神科に抵抗がどうしてもあったので・・・)
主治医もパキの減薬・弾薬は私が初めてで、
勉強します。とやさしく話されましたが、実際の症例が無いので・・・
先生方のご意見を伺いたいです。
お願い致します。


643 :卵の名無しさん:04/11/22 23:52:16 ID:CDl+5x0E
>>633
眠いのはどんな薬にもある程度あることだから仕方ないけれど、
薬疹出たから薬変えて欲しいって言えば普通変えてくれない?

その先生は何故薬疹が出た薬を使い続けるのだろ?

644 :卵の名無しさん:04/11/22 23:54:38 ID:CDl+5x0E
>>642
それ以前の問題。
専門外の疾患に無責任に手を出した上、
患者は練習台だと(やんわりとだけど)言い切る医者なんて
止めたほうがいいんじゃない?

645 :卵の名無しさん:04/11/23 12:54:15 ID:TmVYmhlG
>>640
人によっては10単位の減量でも離脱症状が出るそうだ
減量2日目あたりが好発
しばらく30と40を隔日服用して離脱症状に対抗



646 :卵の名無しさん:04/11/23 13:00:47 ID:JWNTtpNe
>>640
5mg単位での減量も検討してはどうかな。



647 :卵の名無しさん:04/11/23 13:47:20 ID:w1j01Kql
>>633
テグレトールの薬疹は悪化するとひどい事になるので、
薬疹が出たら直ちに中止する。

薬疹が出たら、原因と考えられる薬を中止するのは常識。

>>640
私も644と同じ。
専門外に手を出す医師の見識を疑う。

648 :640:04/11/23 13:52:24 ID:WNkQZaSI
ありがとうございます。
医師は内科なので、当初5〜6回精神科を紹介すると言われましたが、
どうしても精神科は行き難く・・・かなり無理に通院しました。
お話しやすい先生のおかげでここまでこれたと思っております。
デパスでごまかすのも限度なので、医師に相談し、5ミリとか隔日の
検討をして見ます。
ありがとうございました。

649 :卵の名無しさん:04/11/23 14:07:13 ID:sdsWVuv9



650 :卵の名無しさん:04/11/23 15:01:53 ID:0S98qIxT
>>648
もうこのスレは読まないかもしれないが、最後に。
648のやるべきことは薬の調整でなく精神科への転科だと思うよ。
パキシルを1年も続けてれば、減薬にも時間がかかるでしょ。
今後も薬のトラブルが出るたびネットで相談、ってわけにもいかないし。

>薬飲んでいると必要以上に心が敏感な時があるように思う

断言は出来ないけれど、これは寧ろデパスによるものでは?
デパスを0・5×8〜9/日なんてのも余り勧められたもんじゃないし。

651 :投稿者「憶えなくていいヨ」のヤバい投稿:04/11/23 15:58:42 ID:5hP7dx3y
犯行の告白、教唆、手口の紹介、助言、そして犯行予告。
全部ネタだったとしても極悪。
「10年間逮捕されない手口」として述べているため模倣犯が出る可能性も。
日付:2004/08/25URL:http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=Baby&vi=1091847819&res=57&fi=no
内容:小学5年生を昨日強姦したと詳述。両親の不在時に宅配業者を装い自宅に押し入る手口を紹介。
日付:2004/09/27URL:http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=Baby&vi=1091847819&res=125&fi=no
内容:強姦手法の情報交換の呼びかけと公衆便所を使った犯行手口の紹介
日付:2004/09/28URL:http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=Baby&vi=1091847819&res=139&fi=no
内容:強姦計画の立案について詳述。捕まらないためにとして、留意すべき事項を具体的に8項目提示。
また、それによって十年間検挙されていないと強調。また、犯行時はローションを携行するように、などと他の投稿者へ助言。
日付:2004/09/29URL:http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=Baby&vi=1091847819&res=143&fi=no
URL:http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=Baby&vi=1091847819&res=144&fi=no
URL:http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=Baby&vi=1091847819&res=145&fi=no
内容:地下鉄駅構内の身障者用個室便所を用いた強姦を体験談として3回に分けて投稿。
個室に連れ込み暴行、強姦に到るまでを詳述し、最後に「何かの参考になれば」と結んでいる。

652 :640:04/11/23 17:21:08 ID:WNkQZaSI
>>645 ご心配して頂ありがとうございます。
デパスはパキを減らすまでは一日に0.5くらいしか飲んで無かったです。
薬飲んでいると必要以上に心が敏感な時があるように思う←は、パキの事で。
なので、パキとは早くさよならしたいのですが、
病歴が8年くらいで薬は1年飲んでるので、
「ゆっくり治して行きましょう」らしいです。
パキの飲み初めに比べずいぶん良くなりました。
自分が一言でも話すと世界がバラバラになるような気がして一週間くらい失声になったり、
数が数えられなくなったり、自分の意思も、何も考えられなかったり・・・。ここまで無事にこれたのは凄いと思います。
精神病院には母が看護師で15年働いていました。
入院患者で治ったと言える人は今まで2人だけで、しかも医師が付きっ切りの特別扱いの人だけだったと。
私自身も精神科に入退院して自殺された方が2人身近にいましたし、
入院してかえって悪化した方も2人居ました。喧嘩を売っているわけではないのですが、
資格があっても、能力と誠意は全く伴いませんし。
医師にもよると思いますが、精神化に行くと薬漬け・悪化するというイメージが抜けなくて。
あくまで、専門外の医師ですが、いつも30分くらい話しを効いてくださり、薬も相談しながら決められるので、
とても安心できます。精神科医というよりカウンセリングって感じでしょうか?
でも、常に家族にも「覚せい剤みたいな薬を飲んでるから、何が起こるか解らないから気に掛けてて」と
話しています。
長文すみませんでした。

653 :卵の名無しさん:04/11/23 17:23:08 ID:sdsWVuv9
世の中狂ってる

654 :卵の名無しさん:04/11/23 19:59:46 ID:JWNTtpNe
結局のところ
652の内容からして640は釣りでしょう。
それで、チョ〜ン  お終いw

655 :卵の名無しさん:04/11/23 21:40:25 ID:z/y26PbO
>>652
スマンが
>でも、常に家族にも「覚せい剤みたいな薬を飲んでるから、何が起こるか解らないから気に掛けてて」と
>話しています。
の部分思いっきり喧嘩売ってると思うけど。
デパスもパキシルも「覚醒剤みたいな薬」ではないと思うのだが
その知識はどっから出てきたの(向精神薬指定も受けていないようだが)?
薬漬け云々言う前に自分の飲んでいる薬とか調べたりしてる?

あなたが精神科に偏見を持っている理由は分かったし、
感覚的なものだから修正するのは難しいと思うけど
知識としては「あなたが知っている精神病院&医師がDQNなだけである」ことを知っていて欲しい。
>あくまで、専門外の医師ですが、いつも30分くらい話しを効いてくださり、薬も相談しながら決められるので、
>とても安心できます。
とあるが、私の主治医(精神科医)もそれくらいのことはしてくれる。

656 :640:04/11/23 22:41:20 ID:WNkQZaSI
>>652 常に家族にも「覚せい剤みたいな薬を飲んでるから、
何が起こるか解らないから気に掛けてて」と話しています。   
というのは 母は看護師でしたが、もう退職しましたし、父は72歳で
抗ウツ剤どころか、うつ病も良く解らないので、
解りやすく説明するために両親に言った言葉です(脳に作用する薬という意味で)
実際その後、失声や全身の震え、道路で逆走、
意味無く一日泣く等あり、(覚せい剤のような強い薬を飲むような)そういう病気なんだと
見守ってくれる努力はしてくれました。
それから実際、精神科には偏見があると思います。田舎ですので、精神科に行くと
「あの人は頭がおかしい」という言葉を(私の事でなく)何度も聞きました。
喧嘩を売っているようですが・・・に掛かる言葉は「資格があっても、能力と・誠意は伴わない」です。
焦燥感の強い患者さんが「このまま歩き続けたら北海道まで言ってしまう」
とか「助けて下さい。助けて下さい。」と言って疲労骨折するほど歩いても、
特に何もしませんでした。(何も仕様が無かったのかも知れませんが)
良い医師に恵まれるのは、意外と難しいように思いました。

私は老人ホームに勤めていた為、痴呆でないのに、
ウツ病などで家で見れず入所する方が居ました。検診に来る精神科の医師は
ただ見に来るだけ。日に日に悪化して見ていて毎日辛かったです。

パキシルの減薬症状は医師に明日連絡しようと思いますが、40⇒30を40⇒35にしてみた所
だいぶ良いようです。ありがとうございました。
そして、スレ汚しをしてしまってすみませんでした。


657 :卵の名無しさん:04/11/23 22:59:49 ID:uFkr8+nq
>>655
怒る気持ちは分かる。
654の言うように652の内容を読めば釣りだと分かる。

>15年間、母親が精神病院に勤務していて、2人しか治らない。
こんなことは、どんなDQNな病院でもない。

この1点で十分。

まあ、本当の話だとしても本人が満足してるのならいいんじゃない。
しかし、満足してるなら書き込みはしないと思うけどなw



658 :卵の名無しさん:04/11/23 23:27:43 ID:JEEPmpVs
主治医と雑談でいいかんじ・・脈アリ?と思ってても
カルテには、「やっと心を開いてきた」ぐらいかいてあったり
するのかな。

659 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/23 23:49:07 ID:l4ZQXrBq
>>あくまで、専門外の医師ですが、いつも30分くらい話しを効いてくださり、薬も相談しながら決められるので、

 30分も時間がかかるあたり(ry

 などと、訳の分からない方向にのってみる

660 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/23 23:51:04 ID:l4ZQXrBq
>>658

 「無駄話に終始し、問題の本質への直面化を避けている」
 って書いてたりして(笑

661 :卵の名無しさん:04/11/23 23:53:16 ID:JWNTtpNe
>>659
相変わらず、物好きやなぁ(笑

662 :卵の名無しさん:04/11/24 00:06:41 ID:O1vEM24I
>>660なるほど(w。

663 :640:04/11/24 00:22:47 ID:4s6eAKHj
>>657 すみません。
「看護師で15年働いていて、入院患者で治ったと言える人は今まで2人だけで、
しかも医師が付きっ切りの特別扱いの人だけだった」って変なのでしょうか?
退院しても結局戻ってくるとの事だったので。
田舎の精神病院なので、隔離?のようにされていたようにも思ってましたが。

医師も患者もそれぞれが同じ症状・状態のケースと出会うというのは
ないでしょうし、その時の体調・心理的事情で日々違いも出るかと思われます。
ただ、色々なご意見をお伺いしたかっただけなのでしたが、
不愉快な文になってしまい申し訳ありませんでした。

664 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/24 00:55:19 ID:Uw2uGNgi

なぁなぁ
乗った方が楽しいのかな?

でもまた時間がなくなるんだな

665 :卵の名無しさん:04/11/24 00:58:38 ID:iWXWDWQD
>「看護師で15年働いていて、入院患者で治ったと言える人は今まで2人だけで、
>しかも医師が付きっ切りの特別扱いの人だけだった」って変なのでしょうか?
変です。統失の三分の一は治ります。

>特別扱いだけが治った
思いっきり変です。

必要ならば隔離はします。"隔離"を悪いと考えることに問題があります。
興奮・不穏状態の方を一般病棟で治療できますか。

あなたの主治医について、
私は開業医ですが、30分の診察は当たり前。
内科医が30分の診察をしていることは、
あなたが"特別扱い"をされているということです。

パキシルの離脱症状についての文献は山とあります。
アメリカでは副作用が不明瞭だと製薬会社が訴えられました。
"勉強"をしてくれた先生ならば知っていて当然のことです。

言葉は丁寧ですが、言い訳と偏見に満ちていますね。
まあ、好きにしてください。


666 :卵の名無しさん:04/11/24 01:12:53 ID:WQEMG9Lo
漏れは、640は欝ではなく、人格障害圏に限りなく近い神経症だと思う。
扱いかねて、30分も相手をしてるんでしょう。そういう自分の姿に無関心、
あるいは当然と思う一方、精神科への執拗な偏見。
認知の自己愛的で異常な歪みが露呈していると思う。
そういう人間性であるので、社会の中で上手く適応できず、「類欝」状態が生じているものと、
漏れは考えたい。
今640に必要なことは、厳しい直面化と、類欝状態ではなくて本当に落ち込むことが
絶対に必要だと思うな。

667 :卵の名無しさん:04/11/24 01:13:05 ID:iWXWDWQD
>>664
人のことは言えない。
乗ってしまった(苦笑

年寄りに付き合って、適当に乗って。


668 :卵の名無しさん:04/11/24 01:14:10 ID:WQEMG9Lo
おっと、狙い通りの数字が取れた(w
そういう含意も含めて読んでね640。

669 :640:04/11/24 01:25:41 ID:4s6eAKHj
>>665 統失の三分の一は治ります⇒その精神病院の入院患者さんの統失の割合がどのくらいなのか解らないので
なんともいえません。すみません。
  特別扱いだけが治った⇒他の患者にも優しく接してはいたけれど、
治った方には常に話しかけ傍に居て、患者さんの望みが叶うよう心がけていたらしいです。
(そうすれば治る可能性の高い患者さんに医師には思えたのかもしれません)
  必要ならば隔離はします。"隔離"を悪いと考えることに問題があります⇒隔離の意味が少し違いました。
すみません。田舎の山奥の精神病院なので、家族が世間体を考え、世間から隔離している。
というイメージが長年ある病院です。実際、地元の人はそこには入院しないです。
  内科医が30分の診察をしていることは、あなたが"特別扱い"をされているということです⇒診察まで待てないので、
完全予約で診察を受けています。 他の予約の方も30分ほどです。
  パキシルの離脱症状についての文献は山とあります。
アメリカでは副作用が不明瞭だと製薬会社が訴えられました。
"勉強"をしてくれた先生ならば知っていて当然のことです。

言葉は丁寧ですが、言い訳と偏見に満ちていますね。
まあ、好きにしてください。⇒申し訳ありません。本当に意味がわかりません。
パキ減薬で40⇒30で具合が悪いのは、急に減らしすぎか、
もう少しパキ40を服用したほうが良いのか、悩み、同じような症状の方がいらっしゃるか
伺いたかっただけでしたが・・・。

670 :卵の名無しさん:04/11/24 01:43:19 ID:iWXWDWQD
>>666
診断は止めときましょうw

671 :卵の名無しさん:04/11/24 02:55:44 ID:WQEMG9Lo
>>670 ->>668とIDを見といてね(w


672 :卵の名無しさん:04/11/24 03:45:37 ID:iWXWDWQD
>>668
見てるよ。
分かってるよw

673 :卵の名無しさん:04/11/24 12:37:58 ID:6PdzvKkY
これは?

■頭を壁に打ちつけ/わいせつ行為強いる
 西熊谷病院について、産経新聞が入手した埼玉県への内部告発の上申書や、同病院の複数の関係者の証言によると、
同病院内では、一部の看護職員の患者への暴行のほか、わいせつ行為もあった。
元職員は「こわくて注意できなかった」と話しており、病棟内の閉鎖性も浮かんでいる。
 県が確認した暴行行為は、平成十四年五月二十二日、入院中の女性患者が男性看護職員にたばこの封を切ってくれるよう頼んだところ、
「自分でできないなら吸うな」といわれ、手に持っていた鍵で頭を殴られ、額を切って負傷した。
 また、今年二月二十二日には、別の男性看護職員が、別の女性患者にけられたとして、患者の頭を壁に打ちつけたうえ、
ひじで首を圧迫、ベッドから引きずり下ろすなどした。この件で、病院側は「過剰防衛だった」との立場をとっている。
 上申書ではこのほか、トイレ以外の場所で排泄(はいせつ)した患者に対する暴行や、オムツを一晩、取り換えなかった例なども指摘されている。
また、同病院の一部の看護職員は、男女の患者に性行為を強いるなどして面白がっていたという。このわいせつ行為については、
目撃した元看護補助員が看護部長に訴えたことで発覚。病院側は中心になった二人の看護職員を休職などの処分としたが、県への報告や所轄警察署への届け出はなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041124-00000019-san-soci



674 :卵の名無しさん:04/11/24 13:47:05 ID:P5hb/uhY
>>640さんへ

ちょっと長くなったのですが、良かったら読んで下さい。

私は父が躁鬱病で長期入院しています。
父の状態は、退院もできる位によくなったのですが、母が父をどうしても受け入れられず(離婚したい位嫌っていたのです)、父は退院することができずに来ました。
そういう現実が私には悲しくて、どうにかしたいのにどうにもできなかった、それからは現実に投げやりになって、人生どうでもいいと思いながら、日々何かと言えば泣いて暮らす生活をしていました。

ここ最近私の精神状態がどうにも悪くなりましたが、精神科というところへ行くには私もものすごく抵抗があった為、なかなか行けませんでした。
自分が「躁鬱病の父の血を引いた娘だ」ということもネックでした。精神科の患者になりたくないという気持ちが強かった。

でも、自分が山程心に傷をつけて抱え込んでいる状態なのは自覚できていた。やる気が出なくて困っていた。
タウンページで精神科のページを開いてみたら、精神科だけの病院じゃなくて、メンタルクリニックとか、心療内科とか書かれているところもある。「心の健康カウンセリング」とか書いてあるところもある。
それで、カウンセリングを受けてみようかなと思い、メンタルクリニックへ行きました。

カウンセリングでは私はボロボロに泣きました。
その後医師の診察も受けました。
マイナートランキライザーを処方されました。


続く。

675 :卵の名無しさん:04/11/24 13:54:53 ID:P5hb/uhY
続き。


その後薬が多少合わなくて変えたりしていますが、私に精神科か心療内科の治療は必要なものでした。今は少しずつ改善してきています。

やはり、専門の医師でなければ本当の治療にはならないと思います。
ここのスレにも書いてありましたが、専門の医師は診察中も患者の状態を観察されているとのこと。やはりプロなんですね。

クリニックへ行って初めて、私は精神科の患者として通うことへの理解ができました。それまでは世間一般の偏見がやはりあったんです。父のことがあっても。
私は、ちゃんと専門のところで治療するようになって良かったと思っています。

中にはよくない病院の噂もあると思うんです。精神科閉鎖病棟というのはかなり特殊なものだったりします。
私の父もたらい回しになって、一時期ちょっとヤバイことになりそうになったこともあります。
でも、今の父もそうなんですが、病院に預けられっ放しで可哀想な患者が多い病院だったりすると思います。
最近の「ブラックジャックによろしく」の漫画もそういう内容を扱っていたような。あの漫画私好きです。

でも、あなたも不信感を持ってでもいいですから、勇気を出して行ってみるといいと思いますよ。行きやすそうなところを見つけて。
専門じゃない内科の先生にみてもらい続けることは、それは誤魔化しのような気がします。

ここでパキシルの減薬のことを聞いて教えてもらおうというのも、大体にして精神科不信なのに、変だと思いませんか?


あなたの壁も、いつの日か壊れるといいですね。
私も長年壊れなかったですから、まぁ焦らずに。でも、早い方が苦しむ時間も短くて済むかもです。

676 :卵の名無しさん:04/11/24 17:55:08 ID:wqqGK+wD
先生方に質問です。
著しく自傷他害の恐れのある患者に対しては
指定医でなくても12時間以内であれば
隔離、拘束をしてよいとなってますが、
任意入院の患者に対しても
12時間以内であれば隔離が出来るのでしょうか?
それともまずは入院形態を変える必要があるのですか?

677 :卵の名無しさん:04/11/24 18:00:37 ID:WQEMG9Lo
色々

例えば病棟に備え付けの消毒液を飲んで、ごく一過性のアルコール中毒症状などの場合、
特に医療保護入院にせずとも良いのでは(実話)。

678 :卵の名無しさん:04/11/24 18:30:28 ID:ndEveczm
>指定医でなくても12時間以内であれば
>隔離、拘束をしてよいとなってますが、

 拘束していいと、どこに載ってます?

679 :卵の名無しさん:04/11/24 18:33:22 ID:wqqGK+wD
>>677
それは自傷他害の恐れがあれば(場合によっては)
12時間以内であれば指定医でなくても
任意入院の患者でも隔離できる、
ということでしょうか?

680 :卵の名無しさん:04/11/24 18:47:02 ID:ndEveczm

 自傷他害にかぎらんよ。
 ついでにいうと、医者なら誰でもかまわん。

 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4805844310/qid=1101289475/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-0396412-6573029

 この本に詳しく載ってるから。


 ところで、これをユーズトで売ってる奴がいるのにわろた(笑
 

681 :卵の名無しさん:04/11/24 18:48:41 ID:ndEveczm
>>679
>任意入院の患者でも隔離できる、


 あ、そだ
 その時点で退院希望は出てるですか?

682 :卵の名無しさん:04/11/24 18:52:13 ID:WQEMG9Lo
>>681
退院希望の場合、72時間を限って退院をストップできますな。

683 :卵の名無しさん:04/11/24 19:04:17 ID:wqqGK+wD
>>678
すいません。拘束は余計でした…。

>>677 >>680
ありがとうございます。

>>681
いえ、退院希望の訴えはありませんでした。
状況を言いますと、任意入院の患者が夜中に来詰し、
突然何も言わずに詰所に入ろうとした(窓越しに入り込もうとした)
ために、看護師が止めようとしたのですが、
その時に看護師の顔面を殴打した、というものです。
結局、その時は注射を打って、隔離しなかったのですが
しばらく廊下で大声を出してました。
そのことを主治医に報告したのですが
入院形態は変わらず、薬の変更もなく、注射の指示も出なかったので
また同じような事が起こったらどうしよう、隔離してもいいのだろうか?
と迷っていました。

684 :640:04/11/24 19:27:53 ID:4s6eAKHj
>>674 ありがとうございます。
真剣に考えてくださってうれしいです。
考えがまとまらず、なんとお答えしたら良いのか解りませんが、
病気を治したいです。
ありがとうございました。

685 :卵の名無しさん:04/11/24 20:22:58 ID:miuDfvZb
先生が患者を好きになる事があるのですか?
精神科医って【皆さん】優しいんでしょ?

先生教えてageて下さい

686 :卵の名無しさん:04/11/24 20:30:02 ID:WQEMG9Lo
>>685
粘着ヒキヲタキモワール

687 :卵の名無しさん:04/11/24 20:47:06 ID:pszdV3Ka
2年程前にうつ病と診断され今も通院しています。
何ヶ月かごとに気持ちが楽な状態になります。
今年初めにはひどいうつで自殺未遂し
その2ヶ月後は気分がよく趣味を楽しんだりしました。
それが2ヶ月程続いた後しばらく軽いうつ状態でしたが
あるキッカケでひどく落ち込みつらい日が続きました。
今は数週間前からハイな状態です。
うつ病ってこんな感じで少しづつ直っていくのですか?
主治医はハッキリ答えてくれないので
質問させてください。お願いいたします。


688 :卵の名無しさん:04/11/24 22:08:49 ID:ndEveczm
>>683

 傷害の現行犯だ。

 注射すら打っちゃいかんよ
 警察を呼ぶべきことですな


689 :卵の名無しさん:04/11/25 07:13:59 ID:LQpDRUhT
≫685
好きになるわけないだろ

690 :卵の名無しさん:04/11/25 07:24:23 ID:fKLfXGrA

何故?
奥さんにしちゃってる人もいますよ・・・

691 :卵の名無しさん:04/11/25 16:54:34 ID:NTX63BE6
これ以降好きになるとかどう思ってる?とかいう過去スレも読めないブスでメンヘラなアホ女にはこの回答を
ハイパーリンクしてやれ、コピペでもかまわん

>>637

692 :医者の無精卵:04/11/25 17:42:05 ID:VSXIVAWx
>>687
それって。うつじゃなくて、そううつじゃないでしょうか。
リチウムは試してるのでしょうか。

693 :卵の名無しさん:04/11/25 18:10:24 ID:yh2t/9c1
>>687
チミ、勉強が足りんよ。
CyclothymiaとかDysthymic Disorderについて勉強したまえ。

694 :卵の名無しさん:04/11/25 18:59:44 ID:EDTT9ADj
身体拘束は指定医以外はしてはいけないと聞いていますが、
夜勤中などで、不穏が著しく、保護室へ入れても
壁や鉄柵に頭をぶつける自傷行為が見られ
注射を打っても効果がなかったりする場合(実際に経験したことですが)
身体拘束をするくらいしか
患者の身の安全を守る方法がないように思うのですが、
このような場合でも、やはり指定医でなければ
身体拘束の指示は出せないのでしょうか?

695 :卵の名無しさん:04/11/25 19:04:32 ID:aMh4jbGE
指定医以外は、駄目です。
が、裏技はあります。ここには書きません。

696 :卵の名無しさん:04/11/25 19:17:03 ID:EDTT9ADj
>>695
え〜。教えてくださいよう〜。

697 :卵の名無しさん:04/11/25 19:47:53 ID:yh2t/9c1
>>694
入院中の精神障害者で、その精神障害のために自傷他害のおそれがあると認められたときは、
当該精神科病院の管理者は、最寄りの保健所長を通じて県知事に通報する義務がある。
措置入院の管理者通報ですな。

698 :687:04/11/25 19:53:55 ID:i0zNYNFH
気分変調性障害やそううつが考えられるということですか。
リチウムというのは薬ですか? 
飲んでいるのはトレドミンとワイパ あとメジャーをいろいろ
試しているところです。
今は気分が良いのでいいのですが またあのつらいウツがくるのかと
思うと不安なのです。
このまま良い状態が続いてほしいのです。
リチウムというのをする?飲む?かすれば良い状態が
保たれるのでしょうか?
 

699 :卵の名無しさん:04/11/25 20:32:55 ID:BeWNiZuS
治療に積極的な病院ほど自殺や事故の率が高い、と小耳に挟んだのですが、本当ですか?

700 :卵の名無しさん:04/11/25 20:36:48 ID:dDJ24yjF
あんたの耳はでかいだろ

701 :卵の名無しさん:04/11/25 20:42:12 ID:yh2t/9c1
>>698
すみません。質問者を無視していました。
リチウムというのは、正確には炭酸リチウムで情動(気分・感情)安定薬と言われる薬です。
一般には抗躁薬として使用されていることが多いのですが、躁・うつ両者に効果があります。
この薬は有効血中濃度と中毒濃度が近いので、使用に当たっては慎重な血中濃度の測定が不可欠です。
698さんはrapid cyclerと呼ばれる気分障害のタイプではないかと思われますので、
情動安定薬(炭酸リチウム以外にカルバマゼピン、バルプロ酸ナトリウム)のなかでは、
バルプロ酸ナトリウムがfirst choiceとされています。
しかし、698さんの正しい病状が把握できませんので、あくまでよく主治医とご相談ください。

702 :687:04/11/25 20:45:37 ID:i0zNYNFH
今 少し調べてみたんですが
この気分がいいのは、うつが良くなってるのではなく
軽躁というのでしょうか?
考えてみると最近は無駄遣いも多いし睡眠時間も少ないです。
うつの時は外にでる気がしないけど今は毎日のように
ショッピングとかいろいろ出掛けています。
あてはまるといえばあてはまります。


703 :687:04/11/25 21:48:06 ID:i0zNYNFH
連続ですみません。
今のような気分が良いときは主治医には
「調子がいい」とか「落ち着いてる」という感じで話すのですが
それだとよくわかってもらえてないのでしょうか。
ウツのときは主治医の顔も見れなく話をすることもできないので
紙に書いて読んでもらっています。
今みたいなときは きっと普通の人の会話のレベルで
話していると思います。


704 :卵の名無しさん:04/11/25 22:00:36 ID:dwovwj7P
>>697
なるほど、勉強になりました。
ありがとうございました。

705 :卵の名無しさん:04/11/25 23:30:47 ID:JrW4FwkK
>>699
明らかにウソ、てか釣りだろw

706 :卵の名無しさん:04/11/25 23:58:15 ID:acWu666s
>>700
>>705

http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/schizo.htm

↑のページの真ん中らへんに

>また、治療に積極的な病院ほど事故・自殺が多いことは、
>多くの精神科医が一致して指摘している。
>それは治療によって病状の進行・人格解体を防ぐことができた反面、
>巧妙さ・計画性を妄想に加味してしまったということだろう。

てな事が書いてあるワケです。

707 :卵の名無しさん:04/11/26 00:00:43 ID:RsORZ3t7
何か見落としてるな>>706

「Awakening」とか、大事な要素だと思うけど。

708 :卵の名無しさん:04/11/26 00:52:33 ID:CAXq9z8j
何が悪かったのでしょうね・・・
子が親を殺すに至るまでに・・・

親はどうすれば良かったのでしょうか。
子はどうすれば良かったのでしょうか。

今何か起きているわけでもないのに、
明日の為に寝息を立てて寝入るわが子を見て、
昨日報道された二つの事件をわが身に引き寄せ、
ぼんやりとした不安に陥る私なのでした。




709 :708:04/11/26 00:56:34 ID:CAXq9z8j
これではスレ違いもいいところですね・・・すみません。

精神科医の先生も、
わが身に引き寄せて悩まれることがあるのでしょうか?

710 :卵の名無しさん:04/11/26 01:10:48 ID:jw8+g7C2
他スレでも質問させて頂いているのですが・・・。

パキシルの中止によりセロトニン急降下で[退薬症候群]
それ以前のパキシル+SNRI+他セロトニン作動性の薬剤(抗うつ剤ではない)によるセロトニン過剰で[セロトニン症候群]

この2症状が同時に発症することは考えられますか?
ご説明いただけると、助かります。
とてつもなく助かります。もう、にっちもさっちも・・・。
理由あって、上記症状発症当時の病院を転院し、色々と調べております。

711 :卵の名無しさん:04/11/26 02:39:36 ID:HU58N1J4
>>633>>634を書いたものです。

今日診察をしていただきましたが、「もうちょっとテグレトールで頑張ってみよう」と
いう結論になりました。

正直、失望して転院を考えているのですが、他の医師にセカンドオピニオン
をもらいにいった場合、その医師には不快に思われるのでしょうか?

また、紹介状なしで行ってもいいのでしょうか?
それとも今の医師の所に行って、正直に「店員したい」といって、
紹介状をもらってから行くほうがいいのでしょうか?

712 :卵の名無しさん:04/11/26 07:22:07 ID:By67Ahk3
>>690
マジデ?
奥さん・・・軽い患者だったんでそうに?

713 :医者の無精卵:04/11/26 09:22:58 ID:7vkh2BWB
>>707
確かに、以前かなり解体ひどくて滅裂多幸的な患者に、ロドピンを
大量に使ったら思考がまとまってきて、だいぶまともになったことがあった。
よくなったと思ったら、awakening起こして突然飛び降り自殺されたこと
ある。年配の医者から「あまり治しちゃいかんよ」と言われた。

714 :卵の名無しさん:04/11/26 10:21:49 ID:s9mXBTri
先生にお話を聞いてもらいたいのに、「精神療法をすると病気が良くなるとどの本にも書いていない」という理由で、診察も受け付けていただけませんでした。
そうなのですか?
そして、診察もしないのに、注射を打たれました。そんな事をしていいのですか?
何の為に外来受診に行っているんだろう?

715 :肩こり男:04/11/26 11:02:28 ID:xCO8LEhj
>>714
その医者は残念なことに、医者の仕事が病気を治すことだ、
と思っている人のようです。
そうなら、私見ではあまりいい医者ではありません。
病気を治すことは医者の仕事のひとつですが全部ではありません。
なぜなら、医者という仕事は科学的な近代医学以前からあり、
病気や人体について何一つまともな知識があった頃からある仕事だからです。
患者さんの医者への期待や報酬には、その部分が含まれていると考えられます。
病人を支えたり、病をもちこたえる病人の苦しみを理解して共感的にふるまったり、
そういうことも仕事だからです。

これが私の意見ですが、その意見をあなたがどう考え、
その後どうなさるかはあなたのお決めになることでしょう。


716 :卵の名無しさん:04/11/26 11:17:42 ID:+0N8xJT3
>>714
何科の医師?

717 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/26 12:52:03 ID:4yFqp2lP

 神経の変性疾患をおしゃべりで治してくれと言い張る方は、やっぱり精神科を紹介されるんでしょうかねぇ

718 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/26 12:53:13 ID:4yFqp2lP

 あと、
 病院に何しにきてんだか
 おしゃべりしに来るんだったら、他所に逝けって感じの人もいますねぇ(笑

719 :卵の名無しさん:04/11/26 16:03:25 ID:AmMARaEQ
鬱が長く10年近くになります。今診ていただいている先生は、もう万策つきたのか
わかりませんが、病状をうったえると増薬というパターンです。先生に一度
気分変調症ではないですかと言ったら、そうかもしれないといっていました。

遷延性鬱、難治性鬱、気分変調症に関して専門もしくは高度医療をしている
病院、先生(東京)がいたら是非教えていただきたくお願いします。

また、遷延性鬱、難治性鬱、気分変調症の疾病に関して、学会をリードしていたり
大家はどこの大学や病院か教えてください。

720 :卵の名無しさん:04/11/26 18:19:08 ID:fLDrqbDX
F会N津C央病院

721 :卵の名無しさん:04/11/26 20:09:25 ID:KHdtbY+c
>>711
治療歴(この場合は特に薬物の履歴)をきちんと説明できれば紹介状は不要


722 :卵の名無しさん:04/11/26 20:31:39 ID:1JiibLg+
>>720
ここってなんか先駆的なの?

723 :卵の名無しさん:04/11/26 20:33:24 ID:P0FLh81e
なんで精神科を選ぶの?将来独立しやすいから?
それとも昔何かで傷ついたことがあるから?
ふとした疑問。でも大きな疑問。教えて下さい。

724 :卵の名無しさん:04/11/26 21:10:00 ID:N96/45mK
待合室のことなのですが、
三人組のお婆さんが凄くうるさいのです。
しかも人をいちいち見て
「〜かしらぁ」とか話したりしているのです。
この前、注意しようかと思ったんですけど
いきなり注意するのってまずいですか?

725 :卵の名無しさん:04/11/26 22:10:51 ID:6LKqNijK
>>723
十人十色

>>724
その場に、あなた以外に迷惑している人がいる場合には
正当化されるかもしれない。
いない場合は、注意してまずいかどうか自分で判断を。

726 :卵の名無しさん:04/11/26 22:16:53 ID:rcK7krTF
>>724
その病院の医者にまず言いましょう。
医者が「禿同」だった場合、医者が言ってくれます。
私なら、ばあさんらに雷落とします。

727 :卵の名無しさん:04/11/26 22:17:32 ID:vuiPL7HJ
精神科医

藤井洋一郎

氏んでほしい

728 :肩こり男:04/11/27 01:56:37 ID:pKERXZHm
>>719
リチウムなどのオーグメントはやったのでしょうか。
それからECTは試みたのでしょうか。
第一世代の抗鬱薬を十分量、たとえばイミプラミンで300mgは使ってみたのでしょうか。
そうしたことを十分やってから、難治性といってくださいね。

>>723
私の場合、25年以上前に精神科を選んだんですが、
ただ面白そうだったからです。
そしていまもとても楽しく、じんわりとした充実感で仕事を続けております。
仕事は自分なりに面白くて、しっくりしたものが一番でしょう。

729 :卵の名無しさん:04/11/27 02:16:48 ID:VRd2xgm1
失礼します。

一緒に働いている人についてなんですけれど、その人(Aさん)とは今年の4月に知り合った
のですが当時からその人は情緒不安定で2〜3週に1度くらいの割合で突然泣き出したり
叫んだりするんです。
作業場は私とAさんともう一人(Bさん)の3人です。
Aさんは被害妄想が強く「警察が私を捕まえようとしている」とか「殺すなら殺せ」
とか叫び出します。
次の日になったらまたいつも通りになっていて昨日のことについて謝ってきます。
性格は真面目でやや完璧主義、物事を自分の中で解決しようとするタイプです。
また周囲に敏感で、また他人の他人に対する陰口にも非常に敏感な人です。
最近は私にも疑いの目を向けてきたような気がします。
以前から勤めているBさんの話によると昔から(どれほど前からかは不明)このような傾向があるみたいです。
またAさん本人は「家庭よりも仕事の方が安らぐ」と言ってました。
Aさんは40代前半の既婚女性です。

仲がいい人なので見ていてとてもつらいです。。。
私とBさんは精神科に行って治療して健康になってもらいたいという意見なのですが
Aさんとはまだ半年ほどしか付き合いがなく、もしかすると私が一方的に仲がよいと思っているのかもしれない
ので直接「病院に行ったら?」と言えません…
あ、もちろんこういう話は電話でして本人には伝わらないようにしてます。
精神科の先生方には申し訳ありませんが精神科というものにはいざ自分が行くとなったら
抵抗があるような気がします…
私はどうすれば良いでしょうか?
他人の家庭に踏み込むようですがAさんの旦那さんに言うべきでしょうか?
また私はどのように接したらよいのでしょうか?

どうかアドバイスをお願いします。

730 :demen?s??:04/11/27 02:19:49 ID:7dgJ2kYN
>>723
開業しやすいというのはありませんよ。それは、いまどきはどの科でも同じじゃ
ないんでしょうか。
過去スレにも書いたかもしれませんが、自分の場合は身内に患者がいたから、
というのが大きいです。まあしかし、慢性疾患をのんびり診たいというのも
ありますね。ポリクリまわって、救急とか外科とかは自分には向いてないと
思いましたから。

731 :demen?s??:04/11/27 02:43:19 ID:7dgJ2kYN
連投失礼。
>>729
あなたが仕事仲間を思いやる気持ちはすばらしいと思います。ですが、診察を
受けるか受けないかは、基本的には本人が決めることです。本人が、診察を
受けるべきか迷っているなら、相談にのるということもあるかもしれません。
が、本人にその気がなければ、受信を促すというのはお勧めできません。

もっとも、あなたまたは周囲の人が、その人のために危険に晒されるようなことが
あって、それが精神科の病気のせいではないかと思われるなら、保健所に
相談するという手段もあります。

732 :719:04/11/27 03:04:47 ID:CrD+Skwa
>>728
> >>719
> リチウムなどのオーグメントはやったのでしょうか。
> それからECTは試みたのでしょうか。
> 第一世代の抗鬱薬を十分量、たとえばイミプラミンで300mgは使ってみたのでしょうか。
> そうしたことを十分やってから、難治性といってくださいね。
どれもやっていません。今言っている開業医の先生ところでは無理です。
これらの治療を積極的にやってくれる病院か先生を是非教えてください。


733 :卵の名無しさん:04/11/27 08:57:48 ID:rq5+VdvI
悪徳精神科医

藤井洋一郎

氏んでほしい


734 :卵の名無しさん:04/11/27 11:54:53 ID:IIs+I2rk
>>732
その開業医の先生へ自分で紹介を頼むのが本筋だろが。

735 :卵の名無しさん:04/11/27 13:17:44 ID:gFSdklrm
地方国立医学部の学生です。

精神科に通院したいのですが、やはり自分の大学の卒業生や
医局にいた先生のところに行くのは止めておいたほうがいいでしょうか?

県内で開業されている先生は、だいたい半分くらいが、
僕の大学の卒業生or医局にいた先生なのでとても悩んでいます。

736 :卵の名無しさん:04/11/27 13:18:51 ID:gFSdklrm
あと、教授に通報される可能性もとても心配です。

737 :卵の名無しさん:04/11/27 13:50:23 ID:CrD+Skwa
>>734
J大学病院→開業医ときました。今の先生はその大学で講師をしています。
以前それとなく話したら、その大学の付属病院での治療を示唆されました。
その先生は総合病院であればJ大学病院しか紹介してくれないのです。
なので、こちらからこの病院でこういう治療をしたいので紹介状を
書いて欲しいと先生にお頼みしたいのです。

738 :卵の名無しさん:04/11/27 13:51:09 ID:PvjjQ8UE
眠っているときにだけ幻聴があります。
意識は朦朧としているくらいで
なにか聞こえて、自分が何か喋っているのが分かります。
何をしゃべっているかまではよくわかりません。
うるさくて眠れない!って思って、後から家族に聞くと
うるさくはしていなかった、実際には静かだったってこともあります。
なんの病気の可能性がありますか?

別スレでも質問したのですが、脳外科で検査、異常なしなら精神科へと
言われました。
脳波はやったことがあって異常なしでした。
現在精神科にも通院していますが、このことについてはまだ先生には言っていません。
答えてくれない先生なので聞いても教えてくれないと思います。
教えてください。

739 :いのげ:04/11/27 13:54:49 ID:+nd2uptq
>>735
同窓じゃなかったらなおのこと遠慮ないぞ

740 :医者の無精卵:04/11/27 14:09:03 ID:8hjDWQwT
>>738
入眠時あるいは覚醒しかけたときの幻覚は、金縛りと同じで、そんなに病的なものではありません。

741 :インチキ弁護士:04/11/27 14:13:14 ID:yyvslmq/
精神科の医者は詐欺師ですか?

742 :卵の名無しさん:04/11/27 14:30:02 ID:AfXD3pHN
>>690
例を挙げて欲しい・・・・・・・・

743 :卵の名無しさん:04/11/27 16:48:31 ID:G3f6PHZX
精神科医になりたいんだけどどの医学部に行ってもなれるの??
医学部卒業したら自分の希望の病院にいけるの??
精神科医になるにはどうしたらいいのーーーー???

744 :卵の名無しさん:04/11/27 17:24:50 ID:BKUg1xyP
小学生?>>743

745 :肩こり男:04/11/27 17:59:48 ID:VEm1M1re
>>732
728に書いたのはごく普通のアルゴリズムだと思うので、
大学病院でカレントな知識に触れている人なら、
おおよそ知っていることだと思いますが。

私はふつうの精神科医よりはるかに
精神療法の力を大きいと考えているタイプだと思いますが、
遷延した鬱はまず生物学的治療を十分やるほうがいいと思います。

746 :竹由 ◆PiperKVPps :04/11/27 20:15:20 ID:IlOaROnn
>そうしたことを十分やってから、難治性といってくださいね。

 はーい
 わかりました

747 :卵の名無しさん:04/11/27 21:04:55 ID:7iYc58gk
>>745
リチウムによる増強や三環系の充分量投与は,
大学病院とは全く関係なく,
普通の精神科医なら知っている.

748 :732:04/11/27 21:09:10 ID:CrD+Skwa
>>747
三環系はもう充分投与しましたが、5年くらい飲んで効かなくなりました。
理由はわかりません。リチウムは躁鬱ではなく、気分変調症にも効くのですか?
リタリンはまだ試してません

749 :卵の名無しさん:04/11/27 21:30:23 ID:IxIGPnPq
リタリンを出してくる時点で(ry

750 :卵の名無しさん:04/11/28 00:21:41 ID:5Rwh0Q6v
zoro≠ホかり出すDr.って正直【力量】ってどうなのですか?


751 :卵の名無しさん:04/11/28 00:26:09 ID:svP2ZDRg
>>750
ここは薬屋が宣伝するスレではありません。
お引取り取りください。

あ、息を引き取ってはいけませんよ。長生きしてくださいね。
他社製品を沢山点滴してあげます(w

752 :demen?s??:04/11/28 06:47:08 ID:ZzFPyRjO
リスペリドンの薬価をageやがった製薬会社の力量はどうなのですかあ?

おっと、スレ違いスレ違いw

753 :卵の名無しさん:04/11/28 11:24:43 ID:P6+7I8ya
私は30歳にして、精神分裂病を患いました。
先日、未だに休職しているのですが、会社が主治医とは別に客観的な立場での復職前の病院受診をして欲しいと言うので
受診しました。
そこの医者は、分裂病であんたみたいに元気なのは早々居ないって言われました。
原因として考えられる事を、挙げて見なさいと、言われ、家族にアルコール依存症の者が居ます
自分も発症前まで、ブラックアウトするまで、散々飲んでましたと言いました。
その医師は、その辺が何か怪しいと言ってました。
アルコールと他に何か心理的に、心配事は無かったかと、聞かれました。
その時は思い出せなかったのですが、今となっては当時の事が妄想にしか思えないのですが
当時の心配事を思い出しました。病気の自分が言っても、妄想にしか思われないでしょうが、聴いてください。

当時私は、28歳独身 転勤して小さい事務所に入りました。
社員は4人、内女性事務員が1人(独身)。毎朝お茶を入れてくれてたのです。
ただ、時々そのお茶の味が変な味がしていたのです。私だけなら幻覚なのでしょうが
他の男性社員も、その女性に対して「お茶の味が変」とか、言ってました。
お茶を飲まないと、夕方になってもお椀を下げて貰えず、冷たく接される為私はよく、冷えた頃合に
一気に飲み込んで流し込んでました。

その後その女性社員は、会社のお金を数千万円着服していた事実が発覚し、懲戒解雇になりました。
続く

754 :卵の名無しさん:04/11/28 11:38:49 ID:klHVPyi+
悪徳精神科医

藤井洋一郎

氏んでほしい


755 :753:04/11/28 11:43:28 ID:P6+7I8ya
そんなことがあったので、私は他人の女性が一人で入れるお茶に対して不審を持ってました。
でも、会社的に女性事務員は地方の事務所では一人しか居ないので、どうしようも有りませんでした。
新しい、事務員が入ってきてもその子のお茶が変な味に思えました。
その子のときは、他の人は何も訴えてなかったので、自分だけの幻覚かも知れません。
その後、色々あって分裂病発症と言う事になったのですが

この病気になって、あの感覚は妄想だったのだと、自分に思い込ませていたのですが
現実に、そう言うことが原因で、分裂病になる人は居るんでしょうか(会社の事務員に、何かを飲まされる)

復職に当たって、職場環境など過去の事を色々聞かれたので色々思い出そうとしていたのですが
薬を飲むことによって、妄想と思い込ませていたのですが、今考えるとやはり妄想と思えません。

自分は、当時の事務女性に対して、恨みなどはありません。
ただ、女性が一人でみんなのお茶を入れている会社の職場環境を変えたいのです。
私怨などで、もし人間が出来ていない人がお茶を入れるとき、何かをする恐れがあるんじゃないかと思うんです。

今回の病院受診は、私だけでなく暫らく総務担当者も同行しています。
その時に、職場環境を変える提案として、お茶汲み制度の廃止を訴えたいのですが
こんな事を言って、提案すると基地外認定されそうで、不安です。

今、罹ってる主治医は普通に統合失調症ですと言うばかりです。
会社の用意した医師は、あんたみたいな人は、違うと思うと言って総務担当者に職場環境を聞いてました。

未だ、1回受診したのみですが、この辺の自分の考えを旨く言う方法を教えてください。
私は、もう誰が悪い、かれが悪い言うのは嫌なのです。
今後も同じ会社で働かないといけないから。

長文すみません。妄想だと思われるのなら、基地外認定してください。お願いします。

756 :753:04/11/28 12:00:41 ID:P6+7I8ya
今、セロクエル125mg/dayとサイレース1mg飲んでます。
会社の医者は、こんなの飲む必要は有るのか?と言ってきてました。
最初は、この医者がおかしい。薬は一生飲まないとと、思ってたんのですが

ちなみにこの医師、アルコール問題、薬物問題の専門医で、年配の方です。

発症前の事を思い出すと、何らかの薬物の離脱作用を起こして発症したように思えて
会社の用意した医師の言う事が本当に思えてきました。
自分は、お茶に入れられた何らかの薬物の離脱作用で、発症したのでしょうか?
その事を、誰も悪者にしないように会社の医師に訴える方法は無いでしょうか。

兎に角、誰も悪者にせずに、会社のお茶汲み制度を廃止にする方法を教えてください。
同じようになる人間を一人でも少なくしたいのです。事務員を悪者にもしたくありません。

妄想かな?でもどうすれば、基地外認定されずに済むか。。。お願いします。

757 :卵の名無しさん:04/11/28 13:24:09 ID:klHVPyi+
悪徳精神科医

藤井洋一郎

氏んでほしい

758 :753:04/11/28 17:43:29 ID:zOHxllT/
何か、スレッドストッパーになってしまってそうなので、自己レス。
会社の指定医は、会社の出来た経緯なんかも総務担当者に聞いていた。
比較的新しい会社やねとか。
次回診療時、会社の風習なども色々聞いてくるだろうと思う。
あの医師なら大丈夫だと思う。

最初に色々言われた時は、これは藪だと思ったけど冷静に考えるとあの医師は凄腕だと思う。
あの医師の受診をした後、なぜか毎日続いていた中途覚醒がなくなっている。
勿論サイレース飲んでるが。
ここに、これ以上個人情報を書き込むほうが問題だ。


759 :卵の名無しさん:04/11/28 19:16:43 ID:6D8Wu4qG
あげますね。

760 :>>753:04/11/28 19:16:59 ID:plMS1k23
>長文すみません。妄想だと思われるのなら、基地外認定してください。お願いします。
病識があれば、それは大変立派なことです。
重い疾病と戦って来られた苦闘の歴史に、敬意を惜しみません。

761 :卵の名無しさん:04/11/29 12:04:14 ID:Os8RNy6X
>>753
現在受診している医師の、「誘導尋問で、思い出し無限ループ」状態。。。

んで、別に基地外とは思わないけど、自己完結型で終了。めでたしめでたし。。。
自分が”精神病患者”と”認定”されて安心するのであれば、とりあえず”認定”されて下さい。(統合失調症では無く。)

あとは、その医者に継続して診てもらうなり、別な医師(セカンドオピニオン)にも診断を仰ぐなり好きにしてください。

762 :753:04/11/29 17:52:43 ID:KwoDm7Ds
もう終わった。と、思ってた人生が突然開けて来て、動揺して
ナーバスなコメントを書いてしまった。
と、言うところです。
もう一度貰ったチャンス、石橋を叩くように慎重に歩きながら
もう一暴れも二暴れもしますよwww




763 :732:04/11/29 20:12:54 ID:syn9LOHB
>>749
これってどういう意味?

764 :卵の名無しさん:04/11/30 08:56:51 ID:S1kL3+UX
>>762
自分からリタリンとか言い出す患者はたいがい(ry
と相場が決まっているという意味かと。


765 :卵の名無しさん:04/12/01 14:14:13 ID:VrYIf/a2
もう自分がアホすぎて治るきがしません。
自分がどんどん退化していっているように感じます。
普通のことができません。
病院に行き続けても元にもどらないような気がしてなりません。
こんな基地外な文章ですが まじめにそう思っています。
通院を拒否するのは可能でしょうか?

766 :卵の名無しさん:04/12/01 17:59:40 ID:QA/MNsDr
内科とかの普通の科なら転勤するとき患者が医師に聞けば転勤先を教えてもらえるのが普通だけど、精神科の医師だと、どんなに泣いてすがっても絶対に教えてくれないそうですが本当ですか?

767 :卵の名無しさん:04/12/01 18:07:21 ID:Yq9L48S6
本当です。
ボダの方など、次の病院についてこられても、単に他の患者さんや
スタッフへの迷惑なだけの存在です。
患者さん側にもメリットがあり、思う存分見捨てられ不安に直面させれば、
本人はしっかり考え、それを乗り越えて成長する契機にもなります。

768 :卵の名無しさん:04/12/01 18:23:43 ID:WRwA5q6G
藤井洋一郎ですが、 なにか?

769 :卵の名無しさん:04/12/01 18:49:43 ID:QA/MNsDr
本当なんですね。ありがとうございます。
私が通っているのは麻酔科外来(原因不明の痛みをブロック注射で止める科)なんですが、
原因不明の頭痛で受診したら担当医に「鬱状態が原因」と言われパキシルを処方されてます。
ここは精神科ではないけど、私は医師から鬱状態と思われてるからこういう場合も転勤先を教えてくれない可能性が高いでしょうか?
(ちなみに自分では鬱という自覚はない!!)

何度も質問してすみません。

770 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/01 19:05:13 ID:WRwA5q6G
>>767
>本当です。
>ボダの方など、次の病院についてこられても、単に他の患者さんや
>スタッフへの迷惑なだけの存在です。

せっかく人間関係を構築したのに医師の都合で一方的に断ち切る、
のはひどい話しですね。 精神科こそ継続させるべきだと思うが。

771 :肩こり男:04/12/01 19:58:56 ID:pgouU3gX
>>766
そんなことはありません。
私は精神科医になって26年、
大学病院やさまざまなクリニックで仕事してきましたが、
いつも転勤先を教えてきました。
初発から25年見ている患者さんも3人ほどいますし、
10年以上のいろんなところに私と一緒に動いている方も10人くらいは
いると思います。
境界人格の方も4人ほどいらっしゃいます。


772 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/01 20:02:49 ID:WRwA5q6G
>>771 名前:肩こり男
>いつも転勤先を教えてきました。
そうだ、それで正しい。 俺の経験上では精神科に限らず、
医局的価値観で都落ちして行く医者が転勤先を教えたがらない、んじゃないか?

773 :卵の名無しさん:04/12/01 20:19:21 ID:RUVAvMfu
俺は教えない。
俺と一緒に過ごした現実を、思い出として持っていてくれ。

774 :卵の名無しさん:04/12/01 20:36:45 ID:ipgVsAT0
自分は教える。
そうしないと「○○先生はどこに行った?」とガンガン電話かかってきて、
結局は前居た病院に迷惑かけるから。

775 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/01 20:57:12 ID:mqmmc/hO

 今までは、転勤先を言ったら
「そんなところまではさすがに・・・」と言われてきましたから(笑

776 :卵の名無しさん:04/12/01 21:03:20 ID:fcJ+ffHB
教えて下さい。
 乳癌手術後ホルモン注射、ホルモン剤で鬱がひどく、身障者認定してもらおう
 と思うのですが、精神科医が鬱が 癌を原因としていると診断したら、申請でき
 るそうです。乳癌の先生はカルテに 鬱が酷いと記入してくれてますが、精神科
 の先生に対して気をつけるところが あれば教えて下さい。また因果関係を認定
 してくれる確率は どの位でしょうか?


777 : ゲッツ(σ゚∀゚)σ :04/12/01 21:54:10 ID:xFQcqJEe
three 777


ゲッツ(σ゚∀゚)σ



778 :509:04/12/01 22:42:48 ID:vwvA2lPQ
>>775
刑務所?感化院?やばい公立病院?
興味あるなーw

>>776
身障者認定は精神科医はできない。
気の毒ではあるが、ホルモン剤による鬱を精神障害者認定はできない。

>精神科医が鬱が癌を原因としていると診断したら、申請できるそうです。
診断書を書いてもらった人がいるなら、その人に訊きなさい。



779 :卵の名無しさん:04/12/01 22:46:57 ID:Pe4+Tiuu
>>767
横レスですが、
では、「私も先生についていこうかな〜」などという患者は迷惑ですか?
そんな患者には転勤先おしえないですか?

780 :卵の名無しさん:04/12/01 23:45:28 ID:vwvA2lPQ
教えなくても、どこからか聞き込んでくる。
迷惑かどうかは患者による。

781 :卵の名無しさん:04/12/02 00:52:55 ID:BXU2c3OI
私は、仮性の自閉症(脳の障害が原因ではない自閉症)と診断されました。
また父は、分裂病質人格障害と診断されています。
仮性の自閉症と分裂病質人格障害は、違う病気なのですか?
仮性の自閉症は、治りますか?
(あと私は、軽い統合失調症の症状も持っています。)
教えてください。

782 :卵の名無しさん:04/12/02 01:20:20 ID:hlV3KPjl
仮性の自閉症などという概念はきいたことがない。
あなたは統合失調症なんではないですか。

783 :demen?s??:04/12/02 01:26:17 ID:vmGo9/mX
>>766
先輩医師から「転勤することを前提に治療をしなさい」と言われたことがあります。

784 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/02 01:32:03 ID:feZcXT8u
では「転勤することを前提にした治療」と、「転勤することを前提にしない治療」
の違いを教えて下さい。

785 :demen?s??:04/12/02 01:35:05 ID:vmGo9/mX
連投失礼
>>781
広汎性発達障害たる「自閉症」と、統合失調症と、分裂病質人格障害は別物。
ただし、実際には診断に迷うケースがあるのも事実。

786 :卵の名無しさん:04/12/02 01:38:45 ID:KYW/53QF
>>784
あっくそがイイ(・∀・)事言った!!!!!

787 :demen?s??:04/12/02 01:41:33 ID:vmGo9/mX
重ねがさね連投失礼。
>>784
ヤダ。教えない。ていうか私にもようわからん。

788 :卵の名無しさん:04/12/02 03:01:27 ID:HNjSpFVf
「転勤することを前提にした治療」⇒現実的な治療

「転勤することを前提にしない治療」 ⇒主治医、患者ともに妄想にとらわれた治療。
言い換えれば、フォリアドゥ。

789 :卵の名無しさん:04/12/02 04:12:09 ID:0FNRS1AG
>>51 志は理解するけど、医者がいなければ「法人格」がとれないのでダメ
これ基本常識 医療法人でなければ診察や投薬がいかに理屈にあっていても
「違法」あとは「構造改革」に期待しろ

>>640
現在ワタシャが通っている病院は明らかにヤバイ人も居る地元じゃ有名なとこ
だから薬にもすぐ「ココ」とわからんような仕掛けがある(院内処方というのが問題だが)
ただ、主治医は「こういう人もいるという現実をみるのも社会性保つのに必要」と。
オレも賛成だ。だからウジウジしないでちゃんとしたとこ行け

>>753
レセプトの問題がなければ、
「大学病院などでしっかり診断書(+入院)」してもらって、
あとは会社の診療所だと個人情報の問題もあるので、
「警報の意味で診療所」「ヘビーなところはクリニック(大学病院なら教えてくれる)」
がベスト

大学病院を薦める理由>「転院しても紹介状がきちんとまわりやすい」

790 :781:04/12/02 09:52:15 ID:NCqN4pct
>>782>>785
回答ありがとうございます。
もう一度、主治医および担当の臨床心理士に、診断名等についてきちんと訊いてみます。
一応メンヘル板でも、先程質問してきました。

「仮性の自閉症」という概念は聞いたことがないのですか・・・。
生育歴の問題から起きる、自閉症そっくりの症状、と説明してもらったのですが。
そういう症状も、ありえないのですか?

791 :卵の名無しさん:04/12/02 12:59:32 ID:KYW/53QF
>>788
現実的な治療とは???(゚д゚)????

792 :776:04/12/02 15:50:18 ID:VxwnxHNO
>>778
答えて下さって有難う御座いました。認定は難しいとは聞いています。

793 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

794 :765:04/12/02 21:07:05 ID:gVtzdsWg
通院を拒否するのは可能でしょうか?

に、誰か答えてくださいませんでしょうか?

795 :卵の名無しさん:04/12/02 21:39:58 ID:iixL4j5W
>>780お答えありがとうございました。

796 :卵の名無しさん:04/12/02 22:59:52 ID:rVZumFpT
>>794
治療の選択という自明のことすら把握できていそうにないあなたは,
通院をやめるべきではないと思うぞ

797 :卵の名無しさん:04/12/02 23:21:57 ID:+3CI/3yn
先生方にとってリタリンってどういうものでしょうか?

798 :卵の名無しさん:04/12/03 00:19:11 ID:FGE+LHQD
シャブ

799 :卵の名無しさん:04/12/03 00:38:38 ID:dd63wVvM
>>797
単に嗜癖形成するだけでなく、病気の治るのを遅らせます。

800 ::04/12/03 01:37:26 ID:rVhXnGIE
「あーーーー」って言って足踏みしてる患者さんは、
どうして、あーーーって言うんですか、
例えば、
「声を出す神経が過剰に刺激されている状態」とか何か、
いきさつがあるんでしょうか


801 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/03 01:54:01 ID:kulH89lV
あんまり
あーーーーとは言いませんね

あ゛ーーーーーーーー
の方が多いです。

802 ::04/12/03 02:03:23 ID:rVhXnGIE
じゃあなんで
「あ゛ーーーーーーーー」って言うんですか?
何か、言いたいんですか、ストレス発散ですか、勝手に声が出るですか、
どうしてみんな、同じように、
「あ゛ーーーーーーーー」なんですか、
ふーーー とか、
いーーー とか、
へーーー とか、ないんですか!!!



803 :卵の名無しさん:04/12/03 02:08:30 ID:K8tfdmEN
じゃあなんで
「あ゛ーーーーーーーー」って言うんですか?
何か、言いたいんですか、肉体発散ですか、勝手に声が出るですか、
どうしてみんな、同じように、
「あ゛ーーーーーーーー」なんですか、
うわらばー とか、
えひゃいー とか、
ひでぶーー とか、ないんですか!!!

804 :外野:04/12/03 02:10:04 ID:vdoVmffK
日本人だからとか?
外人だと違うんじゃないでしょうか。
ところで何かあって怒ってるんですか?>>802

805 ::04/12/03 02:11:59 ID:rVhXnGIE
ふむふむ、あまり、口の形や、舌を動かすことなく、
声だけがもれ出てきた声というわけですね、
しかし、どうして、声がでるのでしょう。
何か、訴えたいのでなく、
なんだか出てる感じです。
常同行動というものと関係ありますか

806 ::04/12/03 02:13:54 ID:rVhXnGIE
>>804
いや、いつものとぼけっぷりに対して、ちょっと切れてみただけです。
最近、青木さやかの切れ芸にはまっているものですから。。

807 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/03 02:15:28 ID:kulH89lV
い゛ーーーー も結構おられますよ

808 ::04/12/03 02:17:26 ID:rVhXnGIE
じゃから、なんで声が出るんすか、
なんで、てんてんがついてんすか

809 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/03 02:19:51 ID:kulH89lV

おそらく常同行為で
ぅぐえくぅ ぇっくぅ んがぁぐぇ と発声しながら一日中廊下を歩いてる人もみたことあります。

あ゛ーとかい゛ーとか単純な奴は、別なんでしょうけどね

810 ::04/12/03 02:20:10 ID:rVhXnGIE
がんばっているんですかねえ。。。
苦しいんですかねえ。。。

そう言えば、体が固まっているようでしたが、
もしかして、ジストニアとかいうものと、関係あるんすかねえ。。。

811 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/03 02:21:31 ID:kulH89lV
゛がつくのは、声帯を絞めてるからです。
そうしないと、呼気に負荷がかからなくて、スカスカの呼気になるからです。

812 ::04/12/03 02:21:48 ID:rVhXnGIE
>>809
そういう人は、パーキンソン薬で治まるんですか?

813 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/03 02:22:40 ID:kulH89lV
精神運動興奮のことを言ってるなら、
了解不能に起こってることですから
どこで何がどうなってるのか、本人もわからんと思いますよ

814 :卵の名無しさん:04/12/03 02:23:06 ID:FfG7Z7r0
????

815 ::04/12/03 02:23:13 ID:rVhXnGIE
どうして、呼気に負担をかけるんですか?

816 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/03 02:24:14 ID:kulH89lV
だって、スカスカの呼気なら、気合いが入らないじゃないですか

817 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/03 02:25:41 ID:kulH89lV
>>814
 ただいまこのスレは、暴走特急スレとなっております。
 ご乗車の方はお早めに

818 ::04/12/03 02:30:29 ID:rVhXnGIE
あ゛ーーーと言いながら、細かい足踏みで、階段を転げ落ちそうに、介助の人と一緒に、降りてました。

昔、ダウン症?みたいな子供が、小学校の特殊学校とかにいて、
まったく同じような状態で、
何十年経って、そっくりの人達がいることは、
なにか、同じからくりがあるんだろうと思うので、
なんだろうと思っただけでつ

819 :卵の名無しさん:04/12/03 02:43:01 ID:K8tfdmEN
    |┃三  ガラッ  三
    |┃三     ./"´     ´"γ         ☆      ☆ 
    |┃      /         ./ ヽ    
    |┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!        ☆       ☆            ☆     
    |┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川                      ☆   ☆ 
    |┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:                          ★
    |┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ 
    |┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ   
    |┃       ヾ ヽ/___U__ |Y// <  分裂症の人を、小児発達の専門家が診ると、
    |┃        ヽ、ヽ´--ノ`iノ|      自閉症に見えるらしいよ。医者の経験の差が
    |┃       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|      逆に目を曇らせてるかも知れないね。
    |┃     __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_     本体は類縁の疾患だったりして(???

820 :卵の名無しさん:04/12/03 02:44:58 ID:jLoH/RCm
ある種の発達障害のある子供さんの声質が独特だなあと
感じたことはあります。大人は知らない。

821 :卵の名無しさん:04/12/03 02:53:00 ID:CN71m4H5
>>817
また、遊んでる〜。

822 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/03 02:58:21 ID:kulH89lV
>>819
 そこで器質力動論なんですよ(意味不明
>>820
 声質が独特 ってのは、なんか、骨格とか声帯の形とかそんなので決まりそうですね
>>821
 いいんです。宿題なんかどうなっても
>>818
 プリミティヴな声ってことなんでは?

823 :821:04/12/03 03:21:32 ID:CN71m4H5
まあ、そう言わんと。
コレからを背負うのは先生なんだから。

昨日某大学の教授と話しこんでいたのだが、
若手の意識に差がありすぎると言っとった。

宿題しよう。

824 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/03 10:16:24 ID:kulH89lV
>若手の意識に差がありすぎると言っとった。

 若手とエラい先生の間の差ですか?それとも若手間での差ですか?
 私も感じはしますが、
 どっちゃにしたって、昔っからそうなんじゃないかと思ってるんですけどね。

825 :卵の名無しさん:04/12/03 10:23:44 ID:Jlml58u6
まあ、その通りなんだけれど、
若手間の差が広がっているそうです。
見方を変えれば、多様化しているとも言えるんだけどね。
と、笑ってました。

826 :卵の名無しさん:04/12/03 11:40:16 ID:SQbYKXjc
超特急レス、疲れた。。。。

>>819
”小児科”なんだから、まずは、”自閉症”でも良いんじゃないの?

827 :781:04/12/03 20:49:41 ID:skz3daGC
>>819
私の主治医は、精神科医です。
小児発達の専門家ではありません。
統合失調症と、自閉症は、それほど似ているものなのでしょうか。
また自閉症者が、青年期に統合失調症を発症することは、ありますか?
自己診断では、両方の症状があるみたいなのですが(どちらも軽度ですが)。

828 :卵の名無しさん:04/12/03 20:56:21 ID:WmD13Q5k
>自己診断では、両方の症状があるみたいなのですが

まずは自己診断を止める所から。

829 :卵の名無しさん:04/12/03 23:22:13 ID:kmCPLf1x
それとなく好意を寄せてくる患者はつき放しますか?
ボーダーとか、重症な患者に対してはもう少し優しく接しますか?

830 :demen?s??:04/12/03 23:50:10 ID:5Ck/P3i1
>>819
数はわずかだと思いますが、「統合失調症と誤診されている広汎性発達障害」
の患者さんはいると思います。

831 :demen?s??:04/12/03 23:53:58 ID:5Ck/P3i1
連投します
>>829 そういう質問を、こういうところでなさると、「すべての患者さんに平等に接する
よう努力しております」という風に答えることになっちゃいます。


832 :829:04/12/03 23:59:39 ID:kmCPLf1x
>>831
そうですか〜。
では、上の質問だけお答えお願いします。
それとなく好意を寄せてくる患者はつき放しますか?


833 :demen?s??:04/12/04 00:32:10 ID:6wqcYetl
831をもう一度お読みください、ていうのじゃなんですから、回答に代えて、私がこのところ思っていることを。

精神科と患者の関係に限らず、人が他人と関係を作ったり
維持するときに、そこに「好ましい何か」(それは「友情」だったり
「愛情」だったり時には「打算」だったりしますが)があると、
その人と付き合っていくモチベーションになりますね。
そういうふうに考えると、相手に対する好意がわずかばかりも
ないような治療関係は、望ましいものではないと考えます。

ましかし、「可愛さ余って憎さ百倍」ということも世の中には
ありますから、「相手が寄せる好意」について、冷静に
考えることも必要ですね。

と、精神療法家でもない私が、適当なことを言ってみるテry)


834 :卵の名無しさん:04/12/04 00:33:43 ID:hL2lm7Zf
広汎性発達障害ってアスペルガーのことですか?

835 :卵の名無しさん:04/12/04 00:40:02 ID:6fE1uCBe
>>829
踏み絵のような興味本位の問い方は止めたほうがいいよ。

治療関係に感情は介入するか?
ではいけないかな。

私の答えは”介入する”

836 :demen?s??:04/12/04 00:49:38 ID:6wqcYetl
>>834
広汎性発達障害の一種がアスペルガー症候群。広汎性発達障害に属する疾患としては、
他には自閉症や、レット症候群などがあります。

837 :825:04/12/04 01:09:13 ID:6fE1uCBe
>>824
今晩は寛いでいるかい?

838 :卵の名無しさん:04/12/04 02:51:49 ID:k0hTBXiK
私の元主治医は最近教授になったとかで、偉いさんらしいですが、
10年前位の精神科知識で止まっているような気がします。
併用薬の情報は古過ぎるし、SSRIやSNRIなどは製薬会社の受け売りしかご存知ない様子。
星和書店の雑誌とかは読まないものなのですかねえ。
というか、大学病院のレベルってこんなものなのですか?医師個人としても、能力疑います。
無知で無頓着な処方に、数ヶ月間振り回されました。私の時間を返してください。

10年前は信頼出来るDrだったんですが、鬱の再発で久々に行ったら、
医師としての姿勢まで変わってた。

839 :茄子:04/12/04 03:04:04 ID:WH/ZW6j1
それとなく病院変わるが吉では・・・

840 :卵の名無しさん:04/12/04 03:19:21 ID:DEYNr4/Y
ホント、〆てやりたくなる石とか茄子いるよな^^

841 :781:04/12/04 09:05:43 ID:UOiGqivN
>>830
その反対の、「自閉症と誤診されている統合失調症の患者」はいますか?
しつこくてすみません・・・。
幼少期から身体症状・パニック障害が出ていたのですが、精神症状が非常に悪化したのは、
中学入学後です。
20代前半に、連合弛緩・妄想・自閉などの症状が酷くなり、まだ社会復帰できていません。
それから10年以上たち、現在はほぼ寛解しています。
あと幼少期から現在まで一貫して、人間関係を作ることが困難です。

842 :829:04/12/04 19:26:48 ID:RvUqb75b
>>835
>>833
お答えありがとうございます。なんだか、あまりきいてはいけないことを
きいてしまったのでしょうか??
同じとこに通ってる友人の方が、話できくと、私より
主治医に優しくされてるような、私と違って友人はいつも雑談して楽しん
だり、主治医のこと(既婚かどうか、歳、他の日はどこに
勤務してるかとそこの連絡先、趣味等など)を詳しく知ってるので
そんな話もするのかあ・・と落ち込みながらも、
もしかして彼女の方が病状が遥かに重いので余計優しくされてるのかな
なんて思ったものできいてしまいました。

843 :卵の名無しさん:04/12/04 20:29:00 ID:Hh5GTcWY
こないだヒキコモリの家庭内暴力男が家族を殺した事件がありましたが、
こうゆう明らかに精神病だけど暴力がすごくて家族が病院に連れて行こうもんなら殺されかれないへんなヤツを病院に連れて行くサービスはないんですか?


844 :卵の名無しさん:04/12/04 20:29:47 ID:RvUqb75b
戸塚ヨットスクール。

845 :卵の名無しさん:04/12/04 20:34:23 ID:HXynCbli
>>843
ある。

846 :卵の名無しさん:04/12/04 20:50:24 ID:TcX0z9wj
私が子供だった大昔、
「精神病院は緑の救急車で患者を迎えに来る」
って子供同士で噂があったのを思い出しちゃった。

847 :卵の名無しさん:04/12/04 20:58:39 ID:EXaaRwvc
今そんな、拉致監禁まがいのことは、法的に禁止されています。
知事が、家人の申請を受けて指定医を専任し、患者宅に訪問させます。
指定医が、「入院の必要あり」と判断した場合、県知事が入院をさせます。

こういう建前になってますが、未整備の都道府県もあるでしょうね。

で、実際の入院先は、都道府県の事情によって色々です。
県立病院が主として入院を受ける府県もあるでしょうし、指定を受けた民間病院になる場合も
あるでしょう。現在ではそれなりに、患者さんの人権についても配慮されています。
ま、「連行」される患者さんの立場に立ってみれば、同じでしょうけどね。

848 :卵の名無しさん:04/12/04 21:36:03 ID:X02sFEjb
借金等で調停中の♀って好きになったり出来ますか?
「僕が助けてageるから」みたいな・・・・

849 :卵の名無しさん:04/12/04 23:48:03 ID:s/9TZk0f
悪徳精神科医

藤井洋一郎

氏んでほしい

850 :卵の名無しさん:04/12/05 00:44:47 ID:bvM9wide
>>843
>家族が病院に連れて行こうもんなら殺されかれないへんなヤツ
こういう人でも入院治療が必要と判断されるとは限らないと思います。
入院させたとしても、退院してきたときに家族に不信感をつのらせていて危害を
加えるおそれがかえって増すと思う。
患者家族が患者に殺されたり傷害を負わされたりする件数の把握はどこかが
しているのでしょうか?

>>847
>知事が、家人の申請を受けて指定医を専任し、患者宅に訪問させます。
絵に描いた餅に思えます。
新潟の監禁事件でも家族は保健所等に何度も相談していましたよね。

医師に診てもらっている患者って、精神疾患の患者全体の何割くらいでしょうか?
そもそもそれに関するデータはあるのですか?

851 :卵の名無しさん:04/12/05 01:03:40 ID:8ImO9/zl
>>850
絵に描いた餅とか言う前に、もう少し勉強しようよ。
精神保健福祉法に「移送」の条項が盛り込まれた背景には、
東京付近で警備会社が保護者(で無い者の場合もありうる罠)の依頼を受けて、
法的手続き無しに、患者の希望をフルシカトする形で精神病院に強制的に
搬送した事があるわけさ。

新潟の事件が発覚したのは、2000年1月。
精神保健福祉法に「移送」の規定が盛り込まれた形で施行されたのが、同年4月。
法の施行前の三ヶ月も前だぜ。

852 :卵の名無しさん:04/12/05 01:18:39 ID:eixQ4vF7
>東京付近で警備会社が保護者(で無い者の場合もありうる罠)の依頼を受けて、
>法的手続き無しに、患者の希望をフルシカトする形で精神病院に強制的に
>搬送した事があるわけさ。

テレビで、自宅で説得、そして搬送の一部始終をレポートされていたのを見たことがあります。
そこの責任者は本も出されていましたが、そういう商売もあるのかと観ておりました。



853 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/05 01:24:51 ID:qcC+aooX
>>850
>新潟の監禁事件でも家族は保健所等に何度も相談していましたよね。

 その件に関しては、この本がおすすめです。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796622217/qid=1102177186/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-7197503-1276245

 黄色い(緑の)救急車関係の話は、あちらを立てればこちらが立たず、こちらを立てればあちらが立たず
 治安維持目的の事柄は、保険診療とは別枠で設けて欲しいなぁと思います。

 不労罪と酩酊罪を設けて欲しいなぁ

854 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/05 01:26:05 ID:OKwxTmqb
>>850
>新潟の監禁事件でも家族は保健所等に何度も相談していましたよね。
ほお〜、これは初耳だ。 家族って犯人のお母さんですよね。
犯人のお母さんは大馬鹿者だと思ってたんだけど、
お母さんも犯人から家庭内暴力を受けていた、ってことかな?

855 :卵の名無しさん:04/12/05 01:26:32 ID:8ImO9/zl
あんな良心的な会社を見て、それが一般的なモノだと思ったらいけません。

をっと、「良心的」と言うのは、人権上の観点からと言う意味でつ。
あの会社は、確か搬送料として700万円ほど要求していましたので、
料金体系が良心的とは思えませんでしたので、補足を。

856 :卵の名無しさん:04/12/05 01:27:40 ID:8ImO9/zl
>>854
お前、最近ホントに成長したなぁ。

857 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/05 01:36:43 ID:OKwxTmqb
おちんちんにもやっと毛が生えてきました。 >>856

858 :卵の名無しさん:04/12/05 01:54:28 ID:8ImO9/zl
>>857
あの事件をフォローしてるのは、結構立派だよ。それと、精神医療との関係を掴み取れるのも、GJさ。
自治スレでの発言は、さらにいい感じだしね。自治スレ、頑張って詰まらんLRの設立を阻止してくれよ。

859 :卵の名無しさん:04/12/05 02:18:47 ID:eixQ4vF7
>>855
>700万
高いですね。リスクが大きいからかしら。
でも、それだけかけても…というご家族もいるんでしょうね。




860 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/05 02:44:39 ID:OKwxTmqb
>>858
自治スレに関して言うと、どうゆう態度で出ていいんだか、わかんないんだよね。
質問スレッドは健康板、学問的な話題は医歯薬看護板ってのが、基本ルールみたいだから。
だから、強い態度で出るより、へこへこ態度で出た方が吉なのかな?
とも思ったりするわけ。

861 :卵の名無しさん:04/12/05 02:49:06 ID:8ImO9/zl
>>860
戦略は色々さ。少なくとも、他のマジレスとなんらそん色ない説得力はあるよ。

>>859
それだけ掛けて入院させた家族ですよ。
患者がもし改善したとして、快く自宅に引き取ってくれるでしょうか?
これは患者さんの人権上の問題になりかねませんよ。

862 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

863 :卵の名無しさん:04/12/05 12:26:37 ID:1eWUyyK/
>>843
そんな人が一番問題ですよね。

実際、病院としてもそのような患者は扱いたく無いみたいだし、おとなしくて変なことばかり言う患者が好まれる。手間が掛からないからね。

>>848
それは、本人の自由でしょ。

864 :卵の名無しさん:04/12/05 13:38:35 ID:6ykpd3sy
悪徳精神科医

藤井洋一郎

氏んでほしい


865 :卵の名無しさん:04/12/05 16:07:08 ID:5u5OcqQW
借金等で調停中の♀って好きになったり出来ますか?
「僕が助けてageるから」みたいな・・・・

866 :卵の名無しさん:04/12/05 16:13:15 ID:6ykpd3sy
悪徳精神科医

藤井洋一郎

氏んでほしい


867 :838:04/12/05 18:00:21 ID:ISRkzYs2
>>839
私も茄子なので、その大学病院へ通院していたのはかつての勤務先だったからなのです。
しかし、既に必死に転院先を探し、お陰様で現在は信頼出来るDrと出会えました。

はっきり理由も話して、紹介状を書かせて転院したのですけど、
薬害性障害事故については、いくら説明を重ねても理解の範疇を超えてるらしく、
目の前で書いていた紹介状には、「難治化傾向がある」とか書いてるけど、
難治性うつ病の治療なんて、全くやってなかったのですし。
考えれば考えるほど、???が増えてきます。

結局、こういう勉強不足のDrは放置して、自分が逃げるしかないのですかね?
被害に遭った部分は、泣き寝入りするしかないのでしょうか?
そのくらい知識持っててくださいよってことなのですが。
病院の医療事故相談室という所と、話合いはしているのですが、
埒があかなくて、もう半年は経過しています。


868 :卵の名無しさん:04/12/05 18:02:49 ID:8ImO9/zl
ボーダーかな、こいつ>>867

869 :卵の名無しさん:04/12/05 18:32:56 ID:v3b1RkN7
>>867 医師だけでなく、
その従事している職業をまともにこなせているのは
本当にごく一部だと思います。
その一部の、さらにごく一部が優秀と言える人だから、(誠意があるかは別)
余り期待せず、自分のストレスにならないように、自分で環境を整えないとって
私は思ってます。
なかなか、毎日難しいけれど、良い時が来ると信じて、
ゆったりを心がけてます。


870 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/05 18:39:59 ID:qcC+aooX
>(誠意があるかは別)

 いたたたたたたたた

871 :卵の名無しさん:04/12/05 19:13:39 ID:rqBKQyRO
>>865
それは、本人の自由でしょ。


と、ボクも2度目のレス・・・。

872 :卵の名無しさん:04/12/05 19:45:09 ID:zVrNAhJZ
>>871
でもぶっちゃけ裁判中の患者とは関わりたくないでしょう?

873 :卵の名無しさん:04/12/05 20:37:04 ID:bFsBEXUd
精神医学を勉強するとき、必ず一緒に神経科学を勉強するって本当ですか?
神経内科と精神科はどう違うのですか?

874 :demen?s??:04/12/05 21:31:10 ID:oHJGGto7
>>841
遅レスで失礼。広汎性発達障害と誤診されている統合失調症の患者さんは、無いとは
言いませんが、ごく少ないのでは、と予想します。

875 :demen?s??:04/12/05 21:43:43 ID:oHJGGto7
連投失礼。>>873
神経内科の先生ほどではありませんが、まともな教育をしているところなら、研修医に
簡単な神経学的所見のとり方を教えていると思います。
ごく大雑把に言うと
神経内科=脳や神経や筋肉が原因で起きる、身体の症状を起こす病気を扱う科。
例)脳梗塞、パーキンソン病、脳炎
精神科=脳や人間の心理や環境が要因となって発症すると予想されている、
精神や心や行動の症状を起こす病気を扱う科。
例)統合失調症、うつ病、強迫性障害

876 :867:04/12/06 02:10:59 ID:V1DcV2rO
>>868
いえ、私は偏頭痛持ちの軽症うつです。
身体症状が主で、精神症状はないので、仕事もしてます。

元主治医の無知・無知であることを放置したため
併用禁忌・注意とされる薬剤が何種か処方され、
一時期体調が悪化し、日常生活もままならない状態だったため
ましてや仕事なんて・・・、1ヶ月間休職せざるを得ませんでした。

休職中、勤務先はギリギリのスタッフ数だったので、常勤の新しいスタッフが入職されました。
それはいいのですが、そろそろ常勤へなんて言ってた私のパート生活(しかも時間減)は
当分続きそうで、ステップアップ出来ません。

医師の行った行為が障害の要因となっているため、損害を賠償してもらわないと
救われません。悔しいです。
それと医師には、日常的に使用する薬剤の併用薬の改訂情報位は、
最低限チェックしてて欲しいものです。

先生方のお考えも拝聴させて頂けませんか。よろしくお願い致します。


877 :86:04/12/06 03:19:59 ID:4XsYJvZp
>>876
あなたの以前の主治医は精神科医ですか?

878 :卵の名無しさん:04/12/06 03:34:14 ID:4XsYJvZp
86は消し忘れです。気にしないでください。

879 :876:04/12/06 10:20:52 ID:V1DcV2rO
もちろんです。
教授になり、最近流行りの女性何とかセンターだかの所長にもなったそうです。
製薬会社のHPである薬剤の症例紹介とかもやってます。

880 :卵の名無しさん:04/12/06 10:35:28 ID:MyAsVKOD
>>872
>裁判中の患者・・・
君、医者なの?要、精神鑑定なの?♀を好きなの?
患者だから、どうしたいの?
好きだから、代わりに”借金”払いたいんじゃないの?
???

そんなの自分で決めろよ。。。。


他科医師からみると、ほとんど”藪”で充分だと思われているらしい。。。。

881 :卵の名無しさん:04/12/06 13:26:00 ID:LWMAklvm
>>776
超遅レス
精神障害者手帳を申請スレ。
あまりメリットないけど。


882 :卵の名無しさん:04/12/06 17:52:23 ID:VTgvXecq
>>776
>鬱が乳癌を原因としているなら・・・
それを、”術後せん妄”と言うのモノではないの?
未確認だけど。

鬱が”ホルモン注射”を原因とする場合は、副作用かどうかを良く聞けば?

また、身体障害者、特別障害(精神障害)者の区別も良く聞くぼ。

883 :卵の名無しさん:04/12/06 20:33:51 ID:rO5dLfiK
中絶で鬱になった患者を好きになっとう事。
ありまっか?


884 :卵の名無しさん:04/12/06 21:26:03 ID:mmk2RB1E
>>893
貴様みたいな人間の屑が、最も嫌いだな。

885 :卵の名無しさん:04/12/06 21:38:05 ID:EkA3d5ZY
>>884
ヤクザ?

886 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/07 00:09:34 ID:XR7TlV3B
>>865
>借金等で調停中の♀って好きになったり出来ますか?
>「僕が助けてageるから」みたいな・・・・

>>883
>中絶で鬱になった患者を好きになっとう事。
>ありまっか?

この865と、883は同一人物だと思うんだけど、違いますか?

887 :卵の名無しさん:04/12/07 00:25:28 ID:ScqYtaat
>>876
時間がたてば人は変わります。
地位と名誉を手に入れても変わります。
名声を手に入れれば更に変わります。

主治医を変えましょう。

888 :卵の名無しさん:04/12/07 00:26:10 ID:ScqYtaat
>>876
時間がたてば人は変わります。
地位と名誉を手に入れても変わります。
名声を手に入れれば更に変わります。

主治医を変えましょう。

889 :卵の名無しさん:04/12/07 00:33:27 ID:WYmJBF/h
精神科医って、薬の研究とかの名目で、麻薬とか幻覚剤とかやれるって
きいたんですが本当ですか?


890 :卵の名無しさん:04/12/07 01:00:49 ID:HArAf7Gh
悪徳精神科医

藤井洋一郎

氏んでほしい

891 :卵の名無しさん:04/12/07 01:08:12 ID:d9pk3pn3
>>889
氏ね

892 :卵の名無しさん:04/12/07 01:27:25 ID:Xsci536Y
1さん、このスレ何の為にあるんだ?
緊急性があって聞きたくてもスルーじゃ、どうしようもないじゃん!
無くなれよ!こんなスレ!

893 :卵の名無しさん:04/12/07 01:46:43 ID:rSUfLWDp
>>892
>>1
*掲示板で診断・治療はできない。
*そもそもこの板は質問をする場ではないが、質問スレ乱立防止のためにこのスレッドがある。
*返答が自分の望み通りじゃなくてもキレない。返答がなくても暴れない。
*一見質問形式をとった精神科医へのクレームはスレ違いです。

894 :卵の名無しさん:04/12/07 02:04:09 ID:wy0HFx8M
自己愛のスレでこう質問しました。

自分は自己愛かなぁって思います。
なんでかっていうと、お風呂に入ると大きな鏡があるので
必ず鏡の自分を見て話します。
鏡の自分と会話するのではなくて、人と話してることを想像して
自分がどんなふうに見られるのか、人目線で話している自分を見たいからです。
自己愛と診断された方で、私と同じような方はいらっしゃいませんか?

自己愛の患者で私のような人はいますか?

895 :876:04/12/07 02:13:25 ID:qBU1gcrb
>>887
あのー、主治医は既に変わってるんです。(元々、精神科医としての腕も?だったような気がします。)
伺いたいのはこの部分なのですが。

>結局、こういう勉強不足のDrは放置して、自分が逃げるしかないのですかね?
>被害に遭った部分は、泣き寝入りするしかないのでしょうか?
>そのくらい知識持っててくださいよってことなのですが。
>病院の医療事故相談室という所と、話合いはしているのですが、
>埒があかなくて、もう半年は経過しています。


896 :卵の名無しさん:04/12/07 02:45:24 ID:ScqYtaat
>結局、こういう勉強不足のDrは放置して、自分が逃げるしかないのですかね?
そうです。
>被害に遭った部分は、泣き寝入りするしかないのでしょうか?
残念ながらそうです。
>そのくらい知識持っててくださいよってことなのですが。
それは医師の基本姿勢の問題。
>病院の医療事故相談室という所と、話合いはしているのですが、
>埒があかなくて、もう半年は経過しています。
相手が教授では、埒は明かないでしょう。
私立ならば何らかの行動を起こすでしょうが、半年たっていますから期待しないほうが無難です。

876さん。無駄な労力は使わずに回復してください。

897 :卵の名無しさん:04/12/07 08:22:05 ID:HArAf7Gh
悪徳精神科医

藤井洋一郎

氏んでほしい


898 :卵の名無しさん:04/12/07 10:08:38 ID:xZesLPfc
↑うざい。

899 :卵の名無しさん:04/12/07 12:23:25 ID:9tg/tLGF
ふと思ったんだが、薬の禁忌と記載される基準って曖昧だよな。
無視してもいいと思われる内容も散見され実際処方したりしているし、
逆にこれは原理的に明らかに守るべきというものもある。
素人は副作用の記載を見れば相当高頻度でおこるように勘違いしていることも
多いわけだから、具体的な禁忌処方の内容を見なければ普通はコメントできないはずだ。

900 :卵の名無しさん:04/12/07 20:05:48 ID:XEOeEADa
月経前緊張症候群の事について精神科へ相談しに行っても
怒られたり門前払いくったりしませんか?
産婦人科でこれ相談したら、
「そんなものあなたの心の問題でしょ」と全く相手にされませんでしたが。

901 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/07 20:07:24 ID:h3sR9163
「いや、それ月経前緊張症じゃなくって、あなたが単に難儀な人なんですよ」
と言われて怒らないならどうぞ

902 :卵の名無しさん:04/12/07 20:09:51 ID:ChWx4oCV
>>886
アックソのトリプルスイーリ♥素敵チュッアックソ♥!!

すんげぇな 借金&注絶な可愛そうな人

漏れなら中絶は許せるが借金はゼッテー相手にできねぇ

金使い込まれておしまい



とか言ってみるテスト

by都紳の開業医

903 :卵の名無しさん:04/12/07 21:11:04 ID:vhNv6Xdh
ちょっとした質問スレにて質問したら、胃カメラやれとの返答でしたが・・・
既往暦3年前に胃潰瘍やっており、原因はストレスだったのですが
現在精神科医にも鬱でみてもらってまして、抗鬱剤の他、胃薬も貰って服用しているんですが
先日自棄酒したら、吐いたものに血がまざっていたのです
ちょっとした質問スレの方にはマロリーワイス症候群では?とのお答えでしたが
ストレスで血を吐くことがあるのなら、精神科の主治医のところにいったほうがよいのか、
それとも内科にいくべきなのかわかりません
精神科医の方、患者でこのように、胃薬も処方してあげた患者が血を吐いたと主訴をあげたら
内科にすすめますか?

904 :卵の名無しさん:04/12/07 21:12:56 ID:d9pk3pn3
酒をまず止めたら。

↑コンなんじゃ、やめんだろうな。
「酒止めますか、それとも、人間止めますか?」

905 :患者:04/12/07 21:17:08 ID:VeUHnVXg
3箇所ほど通院し、今まで7.8人の精神科医師に診てもらった
のですが、現在治療してもらっている先生(開業医で院長)は、
診察の終わりに必ず血圧の検査を行うのです。
今までこんな事は一度もなかったので、「何故毎回血圧検査を...?」
という気持ちでクリニックを出ます。

精神科診察で毎回血圧検査をすることについてどう思われますか?


906 :卵の名無しさん:04/12/07 21:46:54 ID:szr5PEFF
>>905
うちは診察前に血圧測定を毎回やっている。
適宜血圧測定は必要。健康管理および副作用チェックの意味で。
全員毎回は必要ないと思うが、振り分けるのもめんどうなので一律実施。
診察「後」の意味はわからん。

907 :卵の名無しさん:04/12/07 22:28:35 ID:pPlMIm2q
からだのことは知らん、という態度のほうが、結局は安全だ。
医者に行くように、とすすめておけばいいのだ。
私はこの20年クリニック週一勤務で一度も血圧なんか測ってない。
何の問題もないよ。白衣も着てないしね。
906はどういう意味で必要というのだ。

908 :患者(905):04/12/07 22:33:37 ID:VeUHnVXg
>>906
速レスどうもです。

ここでしか言えませんが、開業されたDrなので、
「点数稼ぎでは?」なんて考えてしまいました。
でも、
>健康管理および副作用チェック
だったのですね。不安が解消されました。
どうもです。



909 :卵の名無しさん:04/12/07 22:46:58 ID:58K/hSId
血圧測定で点数なんかとれるわけねーだろ

910 :卵の名無しさん:04/12/07 22:58:34 ID:szr5PEFF
>>907
精神療法のみで薬物療法は一切おこなわない高貴な先生であられましたか。
それならば何の問題もないとうそぶくことも可能でしょうね。


911 :患者(905):04/12/07 23:02:38 ID:VeUHnVXg
>907の方(先生でしょうか)は
違うご意見のようですね。

ちょくちょく見にきます。

912 :卵の名無しさん:04/12/07 23:15:12 ID:PG/Jzw2v
あのー育て直しで有名な思い残し症候群の岩月謙司がタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!されました
先生たちはやはりセクハラと思ってましたか?

913 :卵の名無しさん:04/12/07 23:18:17 ID:uwHPMtS+
>901
私は900さんではありませんが、「難儀な人」とはどういう意味なのか
教えてください。
また、901先生は、なぜそんな患者の不安をあおるような
言い方をするのかも教えてください。

914 :卵の名無しさん:04/12/07 23:23:11 ID:pPlMIm2q
907ですが、もちろん薬も出してます。
副作用チェックは近医の内科に行くよう勧めます。
検査で異常が出ても治療能力がないので、スクリーニングから
内科医に行くよう勧めます。

もちろん立ちくらみをそこで起こされたら血圧も測るでしょうが、
そんなことは経験してません。

それで20年何の問題もないです。
このあいだちょっとおなかが張る、という人がいて、
薬何かくれ、といわれたけど、医者にいくことを勧めたら、
カルチでした。
自分で抱え込まないのが一番。

915 :卵の名無しさん:04/12/07 23:52:28 ID:d9pk3pn3
>>912
当然でしょう。
患者をハッグだなんて、精神療法の原則に反してる。
身体接触には、要注意であることがまず、基本。

次に、「転移」の理解も変。
あの岩田のしてたことは、転移の「取り扱い」でjはなく、
「行動化」でしょう。「取り扱う」とは、言語を主たる媒介として、
過去に起きた問題を超克する事。安易なハッグは、
安直な行動化に過ぎません。岩田、最低の香具師です。

916 :卵の名無しさん:04/12/08 00:14:29 ID:j3zWEoPr
研修医です。ローテートで精神科の研修をしています。
先日入院した70歳で幻覚妄想状態になった患者さんを受け持っています。
諸検査にて異常がなく部長に「妄想性精神病」と言われました。
でもオーベンは「統合失調症」と言っています。
私が調べたところによると両方とも合っているように思えます。
実際はどうなのでしょうか?
尚、部長は「高齢者だから統合失調症ではない」と言い
オーベンは「若年の次に高齢女性の統合失調症が多い」と言っています。
DSMではオーベンの言うとおりなのですが部長もそれなりの
根拠があって指導しているのだと思います。。。

917 :卵の名無しさん:04/12/08 00:19:14 ID:eD6MfKWU
MRIで、peduncleを見た?

918 :卵の名無しさん:04/12/08 00:49:05 ID:OuElQ1GS
>>914
906,910 です。

先生のように割り切るのもひとつの見識と承りました。

当方は単科ですので入院患者さんのプライマリケアは必須であり、
その流れで外来患者さんも基本的なことは診ようという習慣になっております。
クリニックで近隣身体科との連携がよければ私も先生のように割り切るかもしれません。

919 :卵の名無しさん:04/12/08 00:58:36 ID:OuElQ1GS
>>916
脳器質性病変が除外されているとするならば、
現段階で診断に拘泥する必要もないだろうに。
それなりの根拠はあっても確診する材料もないはず。
ふたりの指導医に推奨する治療薬をきいてみたか?
ほとんど治療方針には差が無いと予想する。

920 :demen?s??@当直中、、、:04/12/08 01:04:21 ID:UMBYxJjY
>>916
結局、何を持って統合失調症と診断するのか、どこまでを統合失調症と
呼ぶか、ということでしょう。クレペリンまんせーなら高齢ということをもって
統合失調症を除外。
ちなみに私の立場は、「診断には慎重さが必要だが、高齢というだけで
統合失調症を除外するべきはない」

研修医ということですが、将来精神科入局を考えているならカプランを
読みなさい。そうでないなら「看護のための精神医学」を読みなさい。

921 :卵の名無しさん:04/12/08 01:17:43 ID:IrYi7ZjJ
>>916
精神科の診断は、従来診断、DSM-IV、ICD-10、とそれぞれ診断基準も異なり、
混乱しやすいことと思います。
また、経過をみないと確定診断ができないことも多いものです。診断基準に期間
が含まれているものもありますので。
とりあえず、幻覚妄想状態とか抑うつ状態など、状態像診断で治療を進めながら
確定診断していくことになることが多いです。
部長、オーベン、それぞれが、どういった診断基準の診断名を言っているのか、
確認しておくとよいでしょう。
研修医としては、現在までのところで、従来診断、DSM-IV、ICD-10、それぞれで
診断をしておくとよいと思います。

922 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/08 01:26:53 ID:oZX2pIhp

 除外すべきではないけれど、先に疑う病気が山ほどあるかと。
 特に、昨今のDLBDの年単位の前駆症状に関する議論を聞いてると、
 「それは昔はパラフレニーだとか、老年精神病だとか言われてた状態では?」とか思うです。

>>913
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%c6%f1%b5%b7&jn.x=13&jn.y=9&kind=&mode=0

>また、901先生は、なぜそんな患者の不安をあおるような
>言い方をするのかも教えてください。

 それはあなたが不安を煽るような言い方だと感じただけ
 万人が、間違いなく受け取れる言葉などあり得ないですから、あなたがどう思おうと、私は私の文章を書きます。
 個対個の場面だと、また別問題ですけどね

923 :895:04/12/08 01:29:23 ID:xuc3ZvTW
禁忌の処方をしたことについては、病院も認め一応謝罪の言葉がありました。
しかし、今でも、月一程度で話合いを続けているのは、
誤った処方により急激に体調が悪化し、1ヶ月間就労不可の状態にあったため、
休業損害を請求しているのです。

添付文書の禁忌情報では、2剤の組み合わせについては記載があり、
日本国内では問題症例はなかったけど注意を喚起していると聞きました。
しかし、今事例の場合、その2剤に+併用禁忌や注意の薬剤が2剤あり、
それらすべて併用のデータはないとのことです。(本来そんな処方はされないので…
と製薬会社の人に言われました。)

そこで、私が病院側にした説明は、せロトニン作用を強める薬剤を併用し(パキシル含む)
セロトニン症候群と思われる症状を発症したため、まずパキシル他2剤を中止。
これでセロトニン濃度が急激に低下して、退薬症状のような状態に陥ったのではないか。
と伝えました。まだ、このことへの返答は頂いていません。
どうやら、アセスメントが出来てないようです。

私は元々三環形抗うつ剤の時も効果より副作用が多く、薬剤の選択が難しかったという
医師との共通認識があります。
なので、慎重さに欠けるし、説明義務を果たしてないのではないかと医師の責任を追及しています。

こういうことを患者が言い出した時、精神科医の皆様はどう思われますか?
損害賠償も難しいですか?

924 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/08 01:31:30 ID:oZX2pIhp
>こういうことを患者が言い出した時、精神科医の皆様はどう思われますか?

 難儀やなぁ
 困ったなぁ
 かなんなぁ

925 :卵の名無しさん:04/12/08 01:46:19 ID:0RtvzaUX
お酒が止められません


926 :卵の名無しさん:04/12/08 01:47:06 ID:0RtvzaUX
でも、もう寝ます

927 :demen?s??@当直中、、、:04/12/08 02:01:47 ID:UMBYxJjY
>>922
お説ごもっとも。「妄想を呈する高齢者」の診断はなかなかに難しいでつ。
臨床の場面でまずはDLBを念頭に置くのが無難かと。∵抗精神病薬への過敏性

928 :>>923:04/12/08 03:14:59 ID:eD6MfKWU
>私は元々三環形抗うつ剤の時も効果より副作用が多く、薬剤の選択が難しかったという
事前にそんな特異体質を察知することは、医学的に不可能でしょう。
>医師との共通認識があります。
事後に生じた共通認識に過ぎません。
>なので、慎重さに欠けるし、説明義務を果たしてないのではないかと医師の責任を追及しています。
予想することが不可能な自体に対して、説明義務は生じません。

>こういうことを患者が言い出した時、精神科医の皆様はどう思われますか?
結果責任ばかり求める、愚かな人間。

>損害賠償も難しいですか?
不可能です。
予想不可能な結果について、医師はいかなる責任も負いません。
セロトニン症候群が出やすい特異体質を事前に予測する検査キットが、
開発されていない現状では、不当な要求です。

929 :卵の名無しさん:04/12/08 07:12:04 ID:8gTQjbNo
http://koho.kagawa-u.ac.jp/Souran/hp.asp?ID=91

逮捕された岩月謙司を精神科の先生はどう思われますか?
育て直しはおむつプレイですか?
placebo?

930 :卵の名無しさん:04/12/08 08:20:14 ID:Xwc8RmlW
>>895
あなたが私のところにこなくてよかったです。
あなたは頭のよさそうな、大ばか者です。

931 :卵の名無しさん:04/12/08 08:25:41 ID:OuElQ1GS
>>927
>臨床の場面でまずはDLBを念頭に置くのが無難かと。∵抗精神病薬への過敏性

DLBを第一に疑えという意味でしょうか?
あるいは、従来のような疾患非特異的なNL使用に関して注意が必要との意味?

932 :卵の名無しさん:04/12/08 12:43:35 ID:He0aTUC4
僕は意思が弱い(目標を持って勉強するとかってことができません
思い立った時はやる気マンマンなんですがすぐにやる気がなくなって
しまいます)んですが人に怒られたりするとなぜがちゃんとやる気が続きます。
こんな僕用にとっておきの薬はありませんか?

933 :卵の名無しさん:04/12/08 13:23:01 ID:wGJwZf1O
>>923
それだけ多くの薬を処方されていることから推測して、専門外の医師の
お茶を濁すような治療では対応できないくらいあなたには重い症状が
もともとあったということでしょう。説明されほとんど効果のない
治療をあなたが選択した可能性はどの程度ありますか?
退薬と決め付けていますが(トラブル患者としてたいへんありがちですが)、
薬なしで普通に活動できる人だとは思えません。今後の裁判の
可能性を考えれば、考察を病院が迂闊に答えることもないでしょう。
限られた情報なので憶測も入っていますが、こんなところです。

934 :卵の名無しさん:04/12/08 13:38:16 ID:BNCopw6E
>>932
あなたのはおそらく薬物で改善することが期待しにくいタイプの病理だと思います。


935 :卵の名無しさん:04/12/08 13:53:58 ID:He0aTUC4
>>934
マジっすか?説明詳しくお願いしますm(_ _)m

936 :卵の名無しさん:04/12/08 18:21:10 ID:eD6MfKWU
戸塚ヨットスクールに行きなされ。

937 :卵の名無しさん:04/12/08 18:29:53 ID:pb5BWOI5
このスレのどこかに
「初めて精神科へ行く場合の心構え」を
詳しくやり取りした書き込みがあった気がするんだけど、見つかりません。
どこだったでしょうあ。

938 :937:04/12/08 18:30:35 ID:pb5BWOI5
× でしょうあ
○ でしょうか

939 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/08 20:06:22 ID:b2GG0J/5
あたらしい下着で受診して下さい。

940 :937:04/12/08 20:14:58 ID:pb5BWOI5
確か、質問者が
「どんな事を話したらいいですか?」と聞いてて、
答えてた人が要点を説明してたような、そんな感じ。
あーもっとちゃんと読んどきゃよかった。

941 :卵の名無しさん:04/12/08 22:21:08 ID:dQszXOMF
>>937
言いたい事メモって、まとめてから、そのまま行けよ。。。

後は、あなたの心をときほぐしてくれるのです?

942 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/08 23:09:06 ID:TirJlOYZ
>>931
 横レスになりますが、
 後から、見たこともない家族が現れて
 「精神科のクスリ飲まされて身体がおかしくなった」「精神病院に行ってボケるクスリを飲まされた」
 とか言っても反論できるように
 パーキンソン症候群や痴呆症状が出てくる病気の前駆症状かもしれない
 幻覚や妄想を押さえるおクスリが、一般的な容量でも副作用が強く出る可能性が高い病気かもしれない
 ことを最初から念頭においた治療がいるよなぁ と思ってるんです。 これはdemen?s??先生がどういうつもりで書いてるかはわかりませんけどね

 私自身は、やはりSchizophrenieと言えば、幻覚や妄想なんてものは単なる「よく目立つオマケ」で、本体は「特異な人格変化」にあると思ってますので、それらしい人格変化がなければそれは別の病気だろうと思ってるんですけどね

 だいたい、幻覚妄想が出てくる病気や病気とも言えない状態なんて、
 佃煮にして売るほどありますからねぇ

943 :卵の名無しさん:04/12/08 23:10:07 ID:oXfRaMMN
>>939
おい!アックソ!
結局>>886の答えはどうなった!
え!
アックソ!!

944 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/08 23:47:36 ID:aaHKW2hW
つーことは、943=865=883なの?

945 :卵の名無しさん:04/12/08 23:47:56 ID:AnO+KzI7
>>867
少し気になったのでレスします。
私は医療関係者ですが患者でもあります。
勤務先とは異なる家族が勤務先している
病院に入院しました。
職員や家族に心配や迷惑かけないよう、
入院中は、どんなに辛くても周囲には
話さないで一人で耐えようとしました。

主治医は自分の専門以外の難病告知するのに
問診はしていない、所見も取っていない、
診察してもいないのに
「間違いない。それしか考えられない」の一点張り。
それも帰り支度しながら、ふらふらと。

別に告知されるのは構わないと思っていたが、
せめて、他科の難病告知するなら
他科依頼して診察で問診、所見取って、検査
してからだったら、受け入れられたと思います。

私は入院当初予定され告げられていた
診察や検査が行われないことに
不安や疑問に感じていました。
また、入院中普通に主治医に病状について
質問すると「もし裁判になって
証言台で僕が証言しても僕は君の考えを認めない」などと
病気で不安で恐怖を感じてるときに
突然裁判などと言ったり、暴言吐いたり
必要な診察や検査は全くしてもらえませんでした。


946 :卵の名無しさん:04/12/08 23:50:08 ID:AnO+KzI7
その上、私の病状を勤務先の上司が主治医に
聞いてきたとき、電話で応じてしまい
無断で病状を話されていました。
主治医や上司達には、機嫌を損ねないよう配慮して
無断で話さないで、聞かないで欲しいと伝えましたが
取り合ってもらえませんでした。

それからは食事も睡眠も全くとれず
衰弱してよく倒れました。
また内容が内容だけに、周囲には話せず、
辛くて病室で天井や外の風景見ては
ずっとただ泣き続けたことも。
気がついたときには「早く楽になりたい。
ここから飛び降りたら楽になれる」
と病室から飛び降りそうになりました。

お願いしたのにも関わらず無断で病状が説明され
同様のことが繰り返されました。
家族が主治医に説明を聞きたいと言うので、
主治医にお願いしたときでした。
主治医から「今日、ちょうど君の上司が君の病状聞きたいから
僕のところにくるんだけど、良かったら同席する?」と。

つまり、家族が主治医に会いたいと言わなければ
私の知らないところで私の病状が勝手に話されているのかと
思うと、ただ情けなかった。
患者である私には一切知らされていませんでしたから。

947 :卵の名無しさん:04/12/08 23:50:46 ID:AnO+KzI7
仕方なく主治医から全員に向けて病状説明。
主治医は私が症状や診断に対する不安、主治医や上司の
無神経な言動による怒りを持っていることは
全く知りませんでした。

だから、主治医は「病棟で看護師に
ひどいことでも言われたの?」と
頓珍漢なこと言い出す始末。
病棟のベテラン看護師が、
ただ側で話を黙って聞いていてくれて
「早く良くなることだけ考えて」と。
助手さんも食べれない私を見て
「頑張って食べないと良くならないよ」
と励ましてくれたりして、本当に良くして
頂きましたからと伝えました。
一度も病棟に来たことが無く、病棟での患者の状態を
知らなかった主治医は、呆然としてましたが。

とりあえず転院をと思いました。
一方で、治療途中で主治医に転院したいと言ったら
気分を損ねるのではないか、何かしてくるのではないかと
危険を感じていたため簡単に転院するとも言い出せず、
毎日悶々と考え続けていました。

治療が終わるのを待ってから紹介状をお願いするのも、
主治医はかなりプライドが高いので
言い方には配慮しました。
主治医のほうは「僕がどこを紹介しろというの、
いつから行くの」と。私はただ、紹介状を書いて欲しいと
お願いしただけなのに、そのような返答があり、
私は主治医が転院先に何かしてくるのではないかと
すぐに感じ取り分かりました。

948 :卵の名無しさん:04/12/08 23:52:33 ID:AnO+KzI7
後日転院先の医師の態度に違和感を感じ調べてみると、
診療とは関係ない中傷した情報が
流されていたことを知りました。
私が診察を受けられないよう妨害
するためにした行為だと分かりました。

主治医や上司達のし続けた行為により、
人が信じられず、また何かされるのではないかと
恐怖感も常にあり、精神的に混乱を来たしました。
助けを求めて他の医師に相談してみても
関わると身の危険があることから、
もちろん取り合ってもらえませんでした。
そのことで一層、どうしていいのか分からず
混乱したり恐怖感が襲い、気がつくと救急隊に
助けを求めたことが何度かあり、迷惑かけました。

精神科入院になったものの
主治医は問題が問題なので、関わりたくないようで
主治医と会ったのは入院と退院の時だけでした。
その間は、バイト医や興味で見に来た常勤医が
遊びに来ることはありましたが。

同業者に言っても身の危険があるから、
なかなか取り合ってももらえない。
余計空しくなるだけ。
仕方ないのでネットで専門家に相談に乗ってもらって
励まされたり、報道番組にメールで送ったところ、
ぜひ番組で取り上げたい。
その後、良かったら本を出版するので
どうですかという依頼もありました。
それでやっと今、落ち着いたかなという感じです。

949 :卵の名無しさん:04/12/08 23:53:36 ID:Xwc8RmlW
>>935
たしかに人格的な病理のほうが考えられ、
薬がすぐにきくようなタイプのものではない気がします。
精神医学的な治療は原則的に
その人をなんでもできる人、機能水準の高い人にかえるものでなく、
その人の病気によってうまくいかなくなっていることをよくするだけです。
あなたの「意思の弱さ」があなたのもともとの傾向なら、
医学的治療でよくなるものではありません。

950 :卵の名無しさん:04/12/08 23:53:42 ID:AnO+KzI7
長くなりましたが、あなたは現在も
大学病院相手にしているということ。
同業者ならではの手を使ってきます。
なので、ネットでの情報公開は相手に
先手を打たれるのでお勧めしません。

可能なら、弁護士(医療訴訟専門)に
相談し、そこから今の大学病院と関係ない
医師を紹介してもらう。
といっても紹介状を書いている以上、あなたが
どこに転院して、どの医師に受診していることが
知られています。相手方は、転院先にも何かしらする、
している可能性があると思います。

また、裁判沙汰を嫌煙している大抵の医師なら
診察で前医の診察や処方に関することを
質問しても暖簾に腕押しなのです。

現在進行形のものなので、今後情報収集および相談は
信頼できる弁護士や患者団体、
メールや電話など個々でのやり取りにすること。
都道府県の医療相談窓口、そこから弁護士の紹介も
行っている場合もあります。
家族や信頼のある人だけに
話すようにして、情報の取り扱いは
慎重にされたほうがいいです。


951 :卵の名無しさん:04/12/08 23:55:15 ID:eD6MfKWU
>>942
良いレスですが、僕はちょっと意見は違いますねぇ。
僕は精神分裂病の方の病的諸体験群の内、世界崩壊体験を重視していますよ。
人格変化の方も重要ですが、自経例の中には「これは確実にScに移行するところを、
回復させえたな」と思える事例がある訳で......

ま、ラカン派なんでね(w
妄言スマソ。頑張ってください。

952 :卵の名無しさん:04/12/09 00:20:07 ID:DCuG6dTg
>>929
岩月教授は、精神科医でも心理学者でもない
とんでもカウンセラーですから


953 :竹由 ◆PiperKVPps :04/12/09 00:57:03 ID:i5Bdbmuh
>>951
 実は病理をまともに勉強したことないんですけど orz

 すべての「精神症状」をみせる病気や病気みたいなことって、
 Bonhoefferの急性外因反応型のように、「非特異的な症状群の組み合わせで
 各原因疾患に夫々特徴的な精神病像なんぞない」でしょう

 coreというか、基礎疾患に「進行性の解体症候群」をもつものが、Schizophrenieのcore groupで、
 その他よくわからん正体不明の症状性精神病が、うじゃらうじゃらあるんじゃなかろかと思いつつ、
 治療自体は似たよなことをざりざりとしてるわけで

 ってなことを言っているはずの、Henri Ey の 「意識」を読んでも、
 哲学的冗長さに馴染まん私の脳みそには入ってこない。
 

954 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/09 01:04:08 ID:ihOOEY8u
>>865
>借金等で調停中の♀って好きになったり出来ますか?
>「僕が助けてageるから」みたいな・・・・

>>883
>中絶で鬱になった患者を好きになっとう事。
>ありまっか?

この2つはどちらも
「可哀想な立場にいる女性に対して、男は同情心から恋心が芽生えることがあるか?」
とゆう質問なんだよね。
で、この質問者が女性だとしたら、男性の気持ちを想像して質問する、
とゆう、実にややこしい、質問をする女性と言えますな。

955 :demen?s??:04/12/09 01:05:25 ID:AE/F3Xyj
>>942
おおよそ竹笛先生の書かれていること≒私の意図です。
なぜ私がそう考えるかといえば、私がある種のペシミズムに陥っているからだと思います。
すなわち、何か治療的介入(薬に限らず)を行って裏目に出る、あるいは、有害作用が
生じるなら、最初から介入しないがマシ、、、と思っているからです。

もっともこんなこと考えている医者はホントに少数派でしょうけどね。自分の意見は
精神科医としては極北に位置していると思うことがしばしばあります。

956 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/09 01:07:44 ID:ihOOEY8u
で、この質問者はウソの可哀想な身の上話をでっち上げて、
男の気を引こうとたくらんでいるややこしい女、と、想像してるんだけどね。

957 :951:04/12/09 01:13:11 ID:kL9nXTnV
>>953
>治療自体は似たよなことをざりざりとしてるわけで
禿同

>>956
あっくん、君は成長した。著しく成長した。立派である。

958 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/09 01:21:09 ID:ihOOEY8u
つーか、この質問者の女は
自分が可哀想な状況に置かれる事を夢想して、恍惚感に浸ってるんじゃないか?
って想像するね。

959 :卵の名無しさん:04/12/09 02:44:20 ID:X37n2hOH
>>955
>すなわち、何か治療的介入(薬に限らず)を行って裏目に出る、あるいは、有害作用が
>生じるなら、最初から介入しないがマシ、、、と思っているからです。
やってみな分からんよ。
医師なんて実学の実践者でしかない。
953,957のいうように、理論は異なっていても、やってることは変わらん。
裏目にでたら、後悔すればよい。

"先生は極北ではない。その考えは一度は通る道"と私には思える。
少し心配なのは、行き詰ってないかい?

960 :卵の名無しさん:04/12/09 10:39:52 ID:9u6VTDsR
精神科医自身の自殺も少ない事では無いですからね。

961 :卵の名無しさん:04/12/09 11:31:38 ID:L8Qi1U+p
>>959
あらゆる手を尽くして10年余遷延した難治性うつ病が
向精神薬の全面中断により寛解ということがあった.
では,最初から無投薬で経過観察したら数週間で寛解していたか?
もっと早めに薬剤中止を試みればよかったか?




962 :卵の名無しさん:04/12/09 11:38:26 ID:L8Qi1U+p
>>942
特異な人格変化とはつまるところ早発性「痴呆」でしょう?
本質的に老人性「痴呆」と鑑別することは可能でしょうか?




963 :卵の名無しさん:04/12/09 13:39:35 ID:clGI4K6Q
>>962
特異例を挙げて議論することも必要でしょうが、
一般的な症例を押さえることが先ではないでしょうか。

このような特異な症例で最初に論点となるのは、
診断が正しかったかどうかでしょう。

964 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/09 14:24:43 ID:+EEcpvhe
つーか、別に俺は、>>865>>883が嫌いだって言うんじゃなくて、
面白い人だと思うから、おおいに話しを聞かせて欲しいんだけどね。

965 :卵の名無しさん:04/12/09 20:21:59 ID:Hd8zZJjd
新しく担当になった先生が
初めて飲む薬を処方してもらっても
次の通院日が一ヶ月後なんです。
前の先生は、一週間とか二週間だったのですが・・・。
一ヵ月後だと長い気がするのですが、
これが当たり前なのでしょうか?

966 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/09 20:26:10 ID:+EEcpvhe
1ヶ月たたなくても、
新しい薬に不都合が出た時点で電話して予約を取ればいいと思うな。

967 :卵の名無しさん:04/12/09 20:38:42 ID:mQMaYMBH
やいアックソ!


968 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/09 20:39:26 ID:+EEcpvhe
へぇ、なんでしょう。 お嬢さん。

969 :卵の名無しさん:04/12/09 20:50:51 ID:CxkTowGX
おいこらあっくん!

970 :卵の名無しさん:04/12/09 21:21:22 ID:a0TVu/FI
精神科で初診は何曜日の何時ごろが一番うれしいですか?
>精神科医の皆様

971 :卵の名無しさん:04/12/09 22:21:16 ID:v47M2REv
次スレ
精神科医の方に質問です Part19
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/


972 :卵の名無しさん:04/12/09 22:21:19 ID:kL9nXTnV
施設による

973 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/12/10 02:14:30 ID:BqudqPC7
>>865>>883
あなたがブスなら、0.3%、
あなたが極めてかわいければ30%位の確率であるんじゃないかな?

974 :demen?s??:04/12/10 05:24:31 ID:5gXbnHX3
>>970
予約制になっているところは、あんまり関係ないでしょう。そうでないところも、
受付時間内に来てもらえれば無問題。

975 :卵の名無しさん:04/12/10 16:25:20 ID:pfy5jJZ7
>>970
金曜日以外のウィークデイの朝一に来てくれて、順番までひたすら待ってくれる人。

976 :卵の名無しさん:04/12/12 04:23:19 ID:mqMrVYu9
はぁ〜、不安神経症がこんな日に限って出てくるんだよな。
眠いのに眠るのが不安なんだよね。
明日を考えるの疲れちゃったよ・・・何年も。

977 :卵の名無しさん:04/12/12 12:01:54 ID:4ZlKK8Oi
>>976
>眠いのに眠るのが不安・・・
初めて聞きました。
どうして、”寝る事”が不安なんですか?

978 :卵の名無しさん:04/12/12 19:24:54 ID:pOh7PqyO
>>973
注ゼ津経験者⇒鬱患者でも好きになるの?


979 :卵の名無しさん:04/12/12 19:55:02 ID:BQUVrAwb
>>977
嫌な夢でも見るんでは?

980 :卵の名無しさん:04/12/12 23:42:37 ID:mqMrVYu9
>>977
それは、以前に自殺願望症の知り合いに、眠れないって言ったら安定剤くれたんです。
でも、それがメジャートランキライザーだったらしく、2日間眠くて体が自由にならず、意識も朦朧として
その2日間の異常な時間が眠ると言うことを怖いと感じるようになりました。
これ多分、PTSDだと思います。

元々、過呼吸とか不眠はあったのですが、この安定剤事件で不安神経症になりました。
過敏症にもなりました。医師には薬が怖いって話したら、じゃ、薬飲まないで時間が過ぎて
体から感覚が抜けるまで耐えるしかないと言われました。

8年かかって、普通に眠れるようになったのですが、精神的にダメージ受けたり、眠りたくないのに
眠くなるのは、その時の安定剤事件とオーバーラップするみたいです。

結局、朝の7時まで無理して起きてました。
今では、軽い安定剤(過呼吸を抑える為の処方)を飲めるくらいには改善してます。
昨夜は明日の為とか生きる為に眠るのに不安症が出たようです。

981 :卵の名無しさん:04/12/13 12:05:19 ID:ckAabhxS
>>980
977です。ぼくは、どちらかと言うと、”惰眠”をむさぼる方です。
(惰眠:無駄な睡眠。起きる時間でも3時間も4時間もベットで”うとうと”している。
その後頭が痛くなる。
でも、懲りずに、また”惰眠”する。
ボクは、精神が安定していると眠くなるタイプなのですが、2〜3年前か
ら、眠気が出ると急に偏頭痛が起こったり、他に変な症状があるので、
現在、医師の診察を受けています。)

982 :卵の名無しさん:04/12/13 12:26:14 ID:Q1nR9var
《素人さん用リンク》
精神科医と雑談しましょう・・・か。5
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1078854560/l50

《プロ用リンク》
2chP医のものぐさ医局
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1069647667/l50
精神科・心療内科で開業してるor予定者のスレ8
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1090106467/l50

983 :卵の名無しさん:04/12/13 12:26:53 ID:Q1nR9var
《素人さん用リンク》
精神科医と雑談しましょう・・・か。5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1078854560/l50

《プロ用リンク》
2chP医のものぐさ医局
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1069647667/l50
精神科・心療内科で開業してるor予定者のスレ8
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1090106467/l50

984 :卵の名無しさん:04/12/13 12:43:56 ID:la5xG0rL
最近、メンタルヘルス板に書き込み出来ないのですが、ボク、”制限”掛けられてしまったのかな?理由は何ですか?

985 :卵の名無しさん:04/12/13 21:44:10 ID:YpXF6jF1

次スレはとうの昔にできてますので

精神科医の方に質問です Part19
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/

316 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)