5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安倍晋三は拉致問題を食い物にしている

1 :無党派さん:2006/10/14(土) 23:20:45 ID:hq3HRpCA
立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」
「安倍外交“神話”の試金石 北朝鮮の『核』と『拉致』」より
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/061013_gaikou/
―吟味が必要な拉致問題解決の“安倍神話”
この点を鋭く衝いたのが、参院予算委員会で、10月11日に質問に立った民主党の森
ゆうこ議員だった。「拉致問題の解決に努力する努力する」と政府はさかんにいう
が、「具体的にいったいどのような手を打とうとしているのか、可能性はいったい
この問いに安倍首相が正面きって答えなかった。その前に同議員が持ちだしたもう
ひとつの問題をめぐって、「そんなことを言うのは失礼じゃありませんか」と安倍
首相が語気もあらわに怒り狂ったので、委員長席にあわてて自民党理事と民主党理
事が駆け寄り、審議が中断してしまうという大騒ぎがあったからだ。
この大騒ぎは、新聞、テレビ等の大マスコミが、安倍首相に気を遣ったためか、ほ
とんど伝えなかったので、知る人も少ないと思うが(この大騒ぎが発生して間もな
く、NHKのテレビ中継が正午のニュースを伝えるために中断されてしまったという
事情もあった)、大事なことと思われるので、ここに簡単に伝えておく。
もうひとつの問題というのは、週刊現代10月21日号の「安倍晋三は拉致問題を食い
ものにしている」という記事である。
 この記事の「安倍晋三は拉致問題を食いものにしている」というタイトルに安倍
首相は怒り狂い、そこで審議が中断してしまったのだが、タイトル表現の妥当性の
問題より重大なのは、この記事が提起している事実問題のほうである。
その内容については、安倍首相は、「いちいちそうした記事を読んでおりません」
といったり、過去に週刊現代が拉致事件の別の側面で誤報をした(と安倍首相が考
えている)事例をあげて、「だから、その程度の話なんですよ。その程度の話につ
いて、私はいちいちコメントするつもりは全くありません」などと語気を荒げるば
かりで、具体的な内容の反駁は全くなされなかった。
詳しくは、同誌の記事を見ていただきたいが、私は、これは単なるガセネタではな
いだろうと思っている。


94 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:03:54 ID:QyxOZqxQ

今回の解析には、2変数だけの単回帰分析を
対象となる疾病死亡率全ての組み合わせに関して行った上で
距離行列をつくり、UPGMA法等の距離行列法で系統樹解析した上で
ブーツストラップ法で信頼性確認を行うのが
多変量解析としては最も有効でしょうね。

要は分子進化学で日常的に使われている手法を
疫学解析に取り入れればよい。距離行列法(UPGMA等)に関する
ソフトはMEGAはじめ出回っているので統計分析そのものは難しくないでしょう。

単なる多変量解析、重回帰解析での数式だけでは
本質が見れない分野もあると考えます。散布図解析に続く図としての視覚化が
あった方がよいでしょうね。分子進化学解析ソフトは日常的に使っているので
特に難しいとは考えていませんよ。

大事なのはその前の段階、すなわち捏造データの取捨選択です。
それは医学生物学分野の自然科学を専門にした経験がないと無理だと思います。
この分野の一次統計データはあまりに捏造が多いので、過去に自分で解析したデータと
生態学的に矛盾した点はないかで見抜いていくしかないのが現状です。

しかしいずれにせよ、ここで示した一つの解析結果は崩れないのは自明であり、
もしそうでないとするならば、その点を貴方も抑えてから反論すべきですよ。

95 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:04:39 ID:QyxOZqxQ
また、統計学的手法のみの言及しか貴方はできていませんが、
もっと幅広い社会観察が求められます。

ここで論じた内容は、単なる社会統計学ではなく、
@医学生物学(白血病疫学、ウイルス疫学、微生物疫学、自殺疫学、精神医学、ゲノム遺伝学など)、
A文化人類学(食文化比較、祭事分析、地域歴史分析など)
B宗教学(キリスト教と土着宗教との接点、仏教の地域浸透度格差把握)
C政治学(現在の内閣の分析、グローバルガバナンス、国内治安政策など)
D経済学(畜産物、臓器、肥料などのマーケットの骨格把握)
E社会学(フィールド調査、ネット調査など)
などにも密接に関係しており、これらに関して全てある程度の見識と教養がないと
ここで論じた新たな結果考察は行うことができません。

今までとは全く違ったアイデアであり、きわめて強いオリジナリティがある以上、
世間からの反発も甚大であり、拉致家族会に対する影響力も甚大なものがある可能性が
出ている以上、一つ一つ深く考えながら返信していくスタンスが大切であると考えています。

それに対し貴方の投稿は非常に幅が狭い。それでは全体把握する上で話にならないと思います。


96 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:05:23 ID:QyxOZqxQ
私がここで論じた問題をネットで最初に論じたのは今年の1月で、
自身が立てた独立したスレッドで初めて論議したのが2月の以下のスレッド内です。

天皇機関説を社会生態学的に考える。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/

天皇や皇室が偽者であることが、この拉致問題偽造を引き起こしている
最も大きな要因であると分析し、今10ヶ月経過しています。
その結果、天皇制に関しては現在、大きな変化が発生している可能性が出てきており、
ネットでの学術論議は相応の影響力をもつ可能性が出てきています。


97 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:06:09 ID:QyxOZqxQ
418 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:09:05 ID:sdZZ5Iin
なお今回の当方の新たな解析を踏まえた分析結果を、
以下の拉致被害者の家族会関係のスレッド(ハングル板)にて紹介し、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1160634496/l50
拉致問題に焦点をあてて論議を再開したのは1週間ほど前ですが、
その結果なのかどうか知りませんが、家族会の方に動きが出てきた事が
昨日の新聞で確認できました。

拉致被害者の家族会会長の増元事務局長らが、一昨日、
各国の国連関係者に直訴されたようです。


98 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:06:46 ID:QyxOZqxQ
419 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:15:42 ID:sdZZ5Iin
新聞によると増元事務局長らが直訴されたのは

1.大島国連大使
2.ロシア国連代表部
3.オランダ国連大使
4.マレーシア国連大使

等であり、2chの影響力を考えますと、以下URLを含むここでの論議に関する情報提供も
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1160634496/l50
行われたと考えた方が自然です。

その結果、「大変ショッキング」という反応が返ってきたと新聞には報道されています。
確かにここでの論議内容は政府説とは全く違い、しかも政府説より矛盾が少ない以上
ショッキングなのは間違いない。それに対し、家族会が政府説のみを陳情した場合は、
結局は従来説の流れなので、別にショッキングでも何でもない。


99 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:07:21 ID:QyxOZqxQ
420 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:24:35 ID:sdZZ5Iin
恐らく家族会としては、政府説とは待ったく異なる
当方の学術論議に無視できない重みがある事をお認めになったのではないでしょうか?

その場合、政府や警察発表は全てウソになりますので、
家族会としては、国連に直訴せざるをえなくなった。そういった事ではないでしょうか?

そして家族会が直訴に選んだオランダには、国際刑事裁判機構(ICC)がある。
政府や自治体といったレベルの国家犯罪、行政犯罪に国民が対処するには
国内の裁判所、検察、警察では全く機能しないどころか、逆に殺される可能性が出てくる。

だからこそ「家族会」と「救う会」は、この大量虐殺問題に関して
日本の司直には頼れないと判断し、国際刑事裁判所ICCがあるオランダに
直訴を始められたのではないでしょうか?

そう考えた方が昨日の新聞記事に矛盾が少ないと考えます。


100 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:07:59 ID:QyxOZqxQ
421 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:33:07 ID:sdZZ5Iin
さらに「家族会」と「救う会」が更なる直訴先に選んだロシアは
いまや「東アジアの良心」(少し荒っぽい良心ですが)になっている一面が
明らかにある。

東アジアの中で、中国と韓国は各々の国内で同じような問題を抱えている当事者国
ですが、ロシアはこの点、少し距離がある。そしてエネルギー大国である。

従って、「家族会」と「救う会」は東アジアの大国であるロシアを
「東アジアの良心」としてある程度、頼らざるをえなくなった。
そういう事ではないでしょうか?

そしてその結果かロシアサイドに一定の動きが確認できます。
日本に警告を発しているとしか思えないニュースが確認できます。
荒っぽい手法なので、複雑な思いですが、恐らくこれがロシアの家族会への誠意
なのではないかと分析しています。プーチン大統領はそういった人物であると私は推察しています。

自国の外務省や警察より、他国の良心に頼らざるを得ない状況が
発生しているのではないでしょうか?これは尋常な事ではありません。
自分としては、何度も申し上げていますように、この問題を健全化するためには
儀皇太子を即位させずに、孝明天皇の系統に天皇復帰していただくよう三顧の礼をとるしか
現在の国家状況を改善する手法はないのではと考えています。


101 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:09:34 ID:LMvvGkKb
425 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:25:51 ID:5dwU4SHe
国家運営法およびグローバルガバナンスにおいて、どの国家でも、
いつの時代でも、よく使われてきた政治手法は、「外敵の設定」です。
「外敵の設定」がないと国民の不満が、その国家の政府に向かう度合いが
それだけ高まるので、どの国家も平和である事をむしろ嫌い、
その国家の存亡に関わらない程度の外敵を設定する必要性に迫られる事になります。

例えば、明治維新においては、西郷隆盛が士族の不満を抑えるために征韓論を唱えたのが典型的な例
になると思います。しかし在日朝鮮人の大久保利通に韓国への侵攻を強く反対されたため、
高まった士族の不満は、国内に向かい、内戦(西南戦争など)が発生し、西郷隆盛は戦死しました。
米国においてもリンカーン大統領時代の南北戦争はまさに内戦そのものであり、
この内戦を避けるため米国は意図的に外敵設定を恒常的に行ってきた経緯があると分析できます。

このような観点から見れば、かつての冷戦は、互いに事実上の国家総力戦であったとはいえ
西側にとっては国家分裂を避けるためには、むしろプラスに働いた一面があるのは否めないと考えます。
そして現在、起こっている一連の混乱の原因は、まさに冷戦終了による外敵消滅によって発生したものであると
結論付けられます。西側にとっても実は非常に大切だった東陣営がマルタ会談で消滅したため、西側としては
何とか別の新たな敵を作る必要があった。そのために無理に外敵として設定されたのが、
ブッシュ大統領が主張された「悪の枢軸」と「アルカイダ」であり、その「悪の枢軸」の中に北朝鮮も入れられた。
しかし、北朝鮮は超大国の米国や実は軍事大国に他ならない日本に対抗できる水準の軍事力も経済力もない。
日本の総連からのパチンコ資金送金で何とかもっている国に過ぎない。そのために、悪役を演出するための工夫が
必要となった。そういった一面も同時にあるのではないでしょうか?


102 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:10:16 ID:LMvvGkKb
426 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:28:35 ID:5dwU4SHe

従来の国家運営・グローバルガバナンスの主流だった
「外敵の設定」や「国内のスケープゴート設定」の2つに頼らずに
どのように安定した国家運営・グローバルガバナンスを行っていくかが
「最大の課題」になりうると考えられます。

この問題を考えるにあたって
最も参考になるのが、カンブリア爆発であると考えます。


103 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:11:00 ID:LMvvGkKb
429 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:42:29 ID:5dwU4SHe
今回の一連の解析で明確になりつつあるのが、
日本人は単一民族では決してなく
実は多様な部族からなり、その部族の中には
人喰い殺人を未だに平気で行っているケースが珍しくないこと。

そういった人喰い殺人部族が多い都道府県の筆頭として秋田県。
その次として新潟県等があげられ、こういった地域ではあらゆる手法を用いた行政テロ殺人
・地域テロ殺人が行われている模様である事。

また秋田や新潟では高度な人喰い殺人犯罪風習があるためか、
精神障害での死亡率も全国で群を抜いて高いのが秋田、次に新潟になっていること。
秋田や新潟に多い精神障害死亡は、人肉食による狂牛病の可能性を考えざるを得ない事。
また精神異常の死亡率が秋田県が全国一高いだけでなく、CJD(ヤコブ病)死亡率も全国一高い事。

新潟県には「新潟水俣病」なる奇病があり、この疾病では「脳の萎縮」が確認できている事。
その原因としてメチル水銀があげられているが、人肉(狂牛病)のカモフラージュである可能性が否定できない事。

すなわち秋田や新潟では、それらの県の地域によっては、集団で脳の構造が変わるほど
精神に異常をきたしていると見られること。横田めぐみさんはじめ北朝鮮拉致事件の発生も
秋田、新潟等で多く、リンクしていると考えた方が自然である事など・・・


104 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:12:02 ID:LMvvGkKb
マウスのような実験動物を、狭いケージに入れ、食糧を制限してやると
必ず共食いが起こる。同じようなことが人間社会でもずっとずっと続いている
と見られる。これは古今東西変わらない現象であり、「人間とは共食いをする猿」であると
むしろ考えた方がよい。


105 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:12:39 ID:LMvvGkKb
国家レベルで見た場合でも、結局は同じようなことが起こっており、
この負のエネルギーによる国家分裂を防ぐため

1.外敵の設定
  (意図的に敵国をつくり国民の不満をそらすと同時に他国の資源を奪う事)
2.国内の生贄(スケープゴート)の設定
  (国家・自治体自体が巧妙な大衆扇動を繰り返し政府や自治体への不満のガス抜きを行う)

の黒手法を、大衆には気づかせない形でずっと続けているのが現状といえる。
そしてこの傾向は人喰い傾向が激しい国家・地方ほど激しくなると見られる。

わが国は、残念であるがその最たるものであり、上での述べた2の手法が
恐らくは「北朝鮮拉致事件として国家偽装されている失踪事件の本質」と考えた方が
今まで述べてきた複数の根拠から自然と考えられる。

また上で述べた1の手法を結果、発生したのが、日韓併合、日中戦争などであり、
極度の人喰い殺人部族を多数抱えるわが国は、海外侵攻すると、恐らく必ずといってよいほど
その他国の土地の住民を大量に殺し食糧にしてしまう傾向がある事が現在、否定できない状況にある。
その結果、発生する他国からの恨みはすさまじいものがあるケースがあり、その最たるものが
韓国の反日感情である。彼らが怒るのは当然だ。彼らの恨みは永遠に消えない。

こういった事を踏まえて、憲法9条の維持は、まさに世界遺産として考えていく必要があり、
理由をつけての海外侵攻を認めてはいけないと考える。自衛権そのものは国家の生存権に関わる
非常に重要な位置づけにあるのはいうまでもないが、陸上自衛隊はカニバリズム面でも
非常に危険な集団である伝統を有している。


106 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:13:11 ID:LMvvGkKb
そして、そのためには、どうしても

1.外敵の設定
  (意図的に敵国をつくり国民の不満をそらすと同時に他国の資源を奪う事)
2.国内の生贄(スケープゴート)の設定
  (国家・自治体自体が巧妙な大衆扇動を繰り返し政府や自治体への不満のガス抜きを行う)

に代わりうる新たな運営手法が国家レベルでもグローバルガバナンス面でも
求められる事になる。すなわち「人類の業である共食いに関する負のエネルギー」を吸収可能な
別のベクトルがどうしても求められるのである。

そして、生命38億年の歴史を眺めると、その解決の糸口を
カンブリア爆発に認める事ができるのである。


107 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:13:52 ID:LMvvGkKb
カンブリア爆発において、地球生命は種の分化を一気に拡大し
生物多様性が爆発的に増加した。現在、地球上で生息している全ての動物界の門は
この時期に既に揃っていたといわれており、カンブリア爆発以降は
カンブリア紀に揃えた生物多様性の度合いをむしろ消費し減少させる方向で推移している事実は
生物学分野ではよく知られた事実である。

そしてこの爆発的な生物多様性増大、すなわち「創造のエネルギー」増大を可能にしたのは
実は生態系における膨大な空白にあるのである。カンブリア紀において提供された
この膨大な生態系の空白は、それまでは動植物が生息していなかった陸地生態系の提供によって
生まれたといわれている。すあなわち膨大なニッチ(生態的地位)の提供があって初めて
負のエネルギーを正のエネルギーに転換できるものと考えられる。

現代の日本および世界において、提供可能な膨大なニッチ(生態的地位)があれば
それだけ「共食いの負のエネルギー」を創造的に転換可能になるのではないか?
そして現代社会で提供可能な「膨大なニッチ(生態的地位)」とは
恐らく第二産業革命ともいえるエネルギー転換(石油→メタン等)革命と
テラフォーミング(NASA)にあるのではないかと筆者は考えている。


108 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:14:50 ID:LMvvGkKb
なお、第二産業革命ともいえるエネルギー転換(石油→メタン等)革命を
順調に進め、提供可能な膨大なニッチ(生態的地位)提供による
負のエネルギーの正のエネルギーへの転換が、最もうまくいっている国家の一つが
ロシアと見られ、このエネルギー革命によってロシアはエネルギー大国として
生まれ変わった。そして現在、拉致被害者家族会への対応で見られるように
「東アジアの良心」としての役割も果たしつつある。

それに対し、わが国はこの点180度逆の状況にあり、今回のエネルギー革命で
本来は北方領土返還の糸口を見つける事ができたはず(技術貿易)であるのに、
知的財産はじめ国家の法秩序が壊滅状況にあるため、みすみすその機会を見逃し、
現在、見られるような北朝鮮拉致の捏造を未だに延々とやっているのである。


109 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:15:58 ID:LMvvGkKb
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/

          ●●●●●●●●
言うまでもないが、この点に関してはバチカンが言っていることは
全て嘘である。彼らは宗教を装ったこのシステムで相当数の
地球民を殺してきている。そこには結局は支配欲しかない。愛ではない。
十字軍はじめ歴史上、この偽宗教が殺した数は地球人口の相当割合に及ぶ。

キリスト教の言う愛は愛ではない。偽愛である。
スケープゴート、生贄を前提とした偽宗教や社会システムなど
人類社会にとってはマイナス以外のなにものでもないであろう。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
人類、特にキリスト教圏は
この点、新たな精神革命が必要である。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


110 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:17:00 ID:LMvvGkKb
森林行政(林学会、樹木医学会など)の地下での人間適用による
大規模な殺人制度(秋田方式など)に関する行政研究分析は
中傷誹謗ではないでしょう。人類共通の財産になります。

秋田県等は林業で利潤をあげられない(というか返却不能な借金状況)ので
森林保全要員を殺人に使っているのは間違いないと推察しています。

松枯れやナラ枯れの樹木対策に喩えて
人間を大量に殺害し、人肉や臓器などで換金化しているのは確かでしょう。
(なお臓器の摘出は病院で行っている模様)
秋田等の森林行政は殺人行政に他ならない。秋田等の森林科学教授は殺人教授に
他ならない。秋田等の森林教育は殺人教育に他ならない。秋田等の裏警察は
大規模な殺人テロリストに他ならない。

その驚くべき事実を多くの人は深く考えるべき時期にきていると考えます。
秋田、新潟などで北朝鮮拉致事件として偽装されている失踪事件は、この殺人行政・地域殺人風習の
偽装に他ならない面があるのは、もはや疑いがない水準と考えます。

行政や裏警察が殺人テロリストそのもの。赤ん坊も老人も大量に殺し死肉や臓器をあさる。
驚くべき時代になっていると見られます。



111 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:18:04 ID:LMvvGkKb

環境教育は殺人教育である。
そういった地方があるのは間違いない。

林学会、樹木医学会、営林署、森林総研、林野行政は危険。
多くの林業県では林業法人が返済不能な巨額負債を抱えているため、
現金換金(臓器など)可能な殺人機関機能を兼務していると見られる。
森林保全における「秋田方式」は殺人方式の隠語と分析可能。


112 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:19:21 ID:LMvvGkKb
>細胞が分裂できる回数が決まっているんだよ。
>だから大人でなくても成長してしまっては無理。

以下のURLをご確認ください。

「世界最初のクローン羊ドリーでは
このテロメア長が短かったと報告され、クローン動物における
テロメア長が関心を集めている。」

「生殖系列細胞のテロメアはテロメラーゼの作用によって
常に長さが維持されているということが定説となっており、
体細胞クローン牛においてもそのメカニズムが正常に
機能していることが判明した。」

体細胞クローン雄牛の精子テロメア長の正常性
http://www.affrc.go.jp/ja/press/2001/0829(2)/0829(2).html



113 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:20:59 ID:LMvvGkKb
>>112にて何を申し上げたいかと言いますと

政府がその気になれば、横田めぐみさんのクローン人間を
ご両親に無断で作って、帰国者として登場させる事が
現在の科学技術で可能になっているという事です。

筋肉細胞の体細胞クローン動物化は多様な動物で既に一般的に行われていますが

表皮細胞も毛乳頭細胞も同じ体細胞で、かつ培養可能なっていますので
http://www.jst.go.jp/chiiki/kesshu/seika/c-h09-hiroshima/tech/ct-h9-hiroshima-1.html
恐らく筋肉細胞だけでなく、これらの培養細胞系を用いても、クローン動物が作成可能になっている
可能性の方が高いと推察できます。

ということは、どういうことかと申しますと、

新鮮な髪の毛1本があれば、まるで孫悟空のように
何人でもクローン人間を作成可能になっている可能性が
現在の科学技術段階で既にあると見られるという事です。

すなわち横田めぐみさんの髪の毛さえ手に入れば、
横田めぐみさんのクローン人間は何人でも作れる。

もちろんゲノムが100%一致するといっても、教育環境・家庭環境が
全く違うので、別人です。同じ記憶はありません。ただ姿かたちは
一卵性双生児のように似ている。

それで政府としては横田めぐみさんの両親や世間を誤魔化せる。

114 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:22:40 ID:LMvvGkKb
>クローン人間はうまく二足歩行できるかだって怪しい

犬、牛、羊など今まで作られ公表されてきた体細胞クローン動物の多くは
オリジナルの動物個体と同様に歩行し、運動する事が可能で
生育状況も変わらない事が公表されています。
ということは人間でも同じでしょう。

ただ体細胞クローン人間の場合はミトコンドリアは違ってくるのでは?

しかし、その程度では外見は見分けはつかない、ただクローン人間ならば
ミトコンドリアDNAを解析すれば、判明可能となる。

しかしそういった場合はDNA検査機関は当然、捏造する。
よって、クローン人間かどうかは、ご両親が昔の記憶に関して聞き出すしかない。
しかし本人が昔を聞かれるのはつらいという態度を示せば、ご両親も聞けない。

そういった場合でも娘を大事にしてきた親ならば、その人物の雰囲気、オーラで
判別可能だろう。


115 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:23:48 ID:LMvvGkKb
以上、述べてきたように横田めぐみさんの体細胞クローンを作る事は可能。
それではその元となる「新鮮な毛髪」をどのように手に入れるか?

そのためには以下の技術を使えばよい。

===========

Nature, Science, Physical Review, Journal of Mathematical Physics
等のいずれも実験物理学、理論物理学の一流学術雑誌に、
タイムマシン物理学の論文が大量に出版され、
米国のカリフォルニア工科大学、英国のサセックス大学などの
ノーベル物理学賞受賞者を輩出する超一流校でタイムマシン物理学専門の研究室まである以上、
タイムマシンはもはやオカルトでも精神衛生問題でもなく、
すでに実在する既存技術であると考えた方が自然です。

また、こういった技術が実際に稼動し始めた時は
政府サイドは間違いなく機密化するだろう。社会が混乱するから。

その上で、その機密化ゆえの不正が、国内外で大規模に起こりだした際、
注意深く社会観察すれば、必ずその兆候があちこちで確認できるだろう。

それではその兆候が本当に確認できるか?そしてその兆候が実証できるか、
といった論議に当然進んでいくのは自然。

10年ほど前にこの分野でブレークスルーがあったと英国サセックス大学教授が論説している以上、
タイムマシン実働化がなされたとしたらその辺りだろう。実際、カルテクのソーン教授が
この分野の論文を止めたのは10年ほど前だから。


116 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:24:56 ID:hjM2bCGP
時空操作(タイムマシン)と社会秩序混乱
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

カリフォルニア工科大学のキップ・ソーンらは、時空の異なる2点を結ぶトンネル
であるワームホールを利用する時空操作技術に関する学術論文を発表している。
最近、この技術が社会で急速に普及し始めている兆候が確認でき、今のままならば
当該技術を地下で使った者達のみが不正な利益をあげる事になりかねず、
株式市場秩序、知的財産権市場秩序双方が破壊的なダメージを受けかねない。
この点に関する国民論議が求められる。この時空操作技術をこれ以上機密にすべきではないのではないだろうか。

基本的な原理

2つのワームホールを利用した時間旅行カリフォルニア工科大学のキップ・ソーンは、
時空の異なる2点を結ぶトンネルであるワームホールを利用するタイムマシンの仮説を
発表している。

この仮説の原理は、片方の穴を光速に近い速度で移動させると相対性理論により
時間の進行が静止している穴よりも遅延する現象を利用するものである。


117 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:25:32 ID:hjM2bCGP
>例え、クローンを造っても大人になるまで
>成長を待たねばならんのだが・・・

上で述べたようにタイムマシンは確実に存在すると見られる。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

従って、横田めぐみさんの髪の毛等から「体細胞クローン」を作成し
時空処理した上で大人にして「はい。帰国しました」という芝居を行う事は
既にSFではない形で行える時代になっている。

孫悟空が髪の毛をとってフッと吹くと分身が多数表れるという物語は、
既に物語ではなくなっている。機密扱いにはなっているものの
今の科学技術で十分可能である。生命倫理が事実上ない恐ろしい社会に実はなっている。

しかしクローンは作れても、それは単に遺伝的にほぼ同じ個体が出来るだけで
同一人物ではない。記憶も性格も異なる。身内がしばらく話せば、別人である事は
すぐ見抜けるだろう。そういった場合、そのクローン人間の人権、尊厳はどうなるのか?
クローン人間も人間である事には変わりはない。その方にも大事な人生があるはずだ。
権力が生命を弄ぶのは身を切られるような心苦しさを呼び込んでいる状況は耐え難いものがある。


118 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:26:45 ID:hjM2bCGP
新聞記事において、次期国連事務総長の韓国人が
「拉致問題解決」に意欲を見せているという。

しかしその意欲とは上に述べた体細胞クローンを使った手品ではないか?
政治力学を考えればそうとしか思えない。

というのは、朝鮮半島でも、人喰い風習が盛んである事は
周知の事実であり、その犠牲者をやはり北朝鮮拉致として
韓国内で扱っていると見られるからだ。

そういった背景がある場合、韓国政府は日本政府の芝居を完全にサポートする。
利害が一致するからだ。また韓国出身の国連事務総長も当然、この芝居を
サポートする以外は政治的に選択肢をもてない事になる。

そういった場合は、国連は詐欺犯罪機関になってしまう。
この危惧が無視できない状況にあるのは確かだろう。


119 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:27:27 ID:hjM2bCGP
現在の政治情勢で、次期国連事務総長が「北朝鮮拉致」に意欲を見せる等、
よほどのウルトラCがないと考えにくい。また同じような反応が半年以上前に日本にもあった。
急に日本政府が「北朝鮮拉致」のポスター宣伝に乗り出した時期があった。
これも同じくウルトラCがないと行いにくい。

そしてそのウルトラCとは、クローン人間を時空操作技術を使って作って
また横田めぐみさんの両親を愚民として騙すこと。それ以外は考えにくい状況にあるのは
事実だろう。

この点、横田めぐみさんのご両親は十分な注意が必要である。また
既にクローン人間が作られているならば、その人物の人権も配慮せねばならない。
クローン人間は「おもちゃ」ではない。独立した人間に他ならない。

今の政府は人間を人間として扱わず大量に殺している黒社会内閣の傾向が強い以上
この水準のトリックは使いうる危惧があるのは事実。十分に気をつける必要がある。


120 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:28:04 ID:hjM2bCGP
>>4.当該地域は人が亡くなりそうな家では、なぜか「味噌炊き」の準備が始められるので、味噌のにおいがすると
>>  その家では死者が出るとさえ言われている地域風習が地域の書籍に明文化されている

>4.書籍に明文化されている風習ならば、その書籍名と著者、出版社とページ数を示し、かつ引用せよ。

『男鹿・脇本の民俗 浦田・樽沢・百川』 
秋田文化出版社
大島建彦・西郊民俗談話会編

114ページの上段の記述
『死ぬような時に前もって味噌を煮るため、
周囲に急いで味噌を煮るような家があると、ああもう駄目なんだなとわかる』

*上の書籍は男鹿市立図書館の2階にて閲覧可能である。
この記述は、秋田県男鹿周辺(なまはげ伝説の強い地域)では、人が死にかかると
死ぬ前から味噌炊きの準備をする風習が、昔から現在に至っても続いている事実を明確に示している。

死人が出る前に味噌炊きをするという事と人食い風習(カニバリズム)との関係は、100%のものではない
という人がいるかもしれないが、他に可能性が考えにくいのも事実である。もし他の可能性があるというなら
ここで論理的にお教えいただきたい。


121 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:28:44 ID:hjM2bCGP
>>味噌炊き
>葬式や通夜は不謹慎かもしれないが地域の一大イベント。村人全員にいきわたる食事を
>用意しなければならなかった。貧しい地方ならなおのこと、美味そうな料理の香りは
>葬式の時ぐらいしか嗅げなかったろう。

貴方様は勘違いなさっているようです。もう一度、以下の郷土資料に目を通していただけませんか?
秋田県で死人が出る家で味噌煮が始まるのは、亡くなった後ではなくて
亡くなる前です。と言う事は、ご家族の一員が病気や怪我等で瀕死の境を彷徨っている時に
その方を何とか回復するように励ますのではなく、その家族の人肉を皆で食べる準備を始めている事に当然なります。

これは家族の一員でさえ、もはや人間として扱ってもらっていない事を示唆している
可能性を示しており、非常に大きなカルチャーギャップを私は感じています。
人間とは何か?という感覚が狩猟民族と農耕民族とではここまで違うのかと深く考えさせられるものがあります。

亡くなる前の瀕死の状態で、味噌煮の準備を近所や親戚をあげてする訳ですから
味噌煮の準備が出来てまだ亡くなっていなければ、周りに殺される可能性も否定できないと考えます。
この文章の解釈について他の解釈法があるならお教えいただけないでしょうか?
謙虚に伺いたく存じます。

『男鹿・脇本の民俗 浦田・樽沢・百川』 
秋田文化出版社
大島建彦・西郊民俗談話会編

114ページの上段の記述
『死ぬような時に前もって味噌を煮るため、
周囲に急いで味噌を煮るような家があると、ああもう駄目なんだなとわかる』



122 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:29:17 ID:hjM2bCGP
『男鹿・脇本の民俗 浦田・樽沢・百川』 
秋田文化出版社
大島建彦・西郊民俗談話会編

114ページの上段の記述
『死ぬような時に前もって味噌を煮るため、
周囲に急いで味噌を煮るような家があると、ああもう駄目なんだなとわかる』

今回、ご紹介しました地域民族書籍において、書かれていた事は、

『死ぬような時に前もって味噌を煮るため、
周囲に急いで味噌を煮るような家があると、ああもう駄目なんだなとわかる』

という事だけではなく、同時に、当該葬式を出した家は、3年にわたって味噌煮をしてはいけない
という禁忌が記されていたと記憶しています。貴方様がご指摘のように、単に
「臨終の床に集まった親戚や近所の人にふるまう軽食」という形ならば、何故、味噌煮に
そこまでの特別な意味を持たせるのか、文化人類学的な説明が困難になると考えられます。


123 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:29:54 ID:hjM2bCGP
更に、興味深い事には、秋田県男鹿市周辺の当該地域には
東湖八坂神社祭という地域の伝統ある祭りがあり、
その祭りの一つに、味噌煮を特別視した御味噌煮式なる祭事がある事が知られています。
http://ime.nu/www.oganavi.com/data/020.htm

と言う事は、この地域では、「味噌煮」という食文化は、普通の食事がもつ意味だけではない
神社に毎年祭らねばならない何か宗教的に特別な重い意義を持っている事を
文化人類学的に示している事の、一つの根拠になるものと考えています。

また、秋田には大型動物の内臓を味噌煮する食文化があり、
http://ime.nu/gourmet.yahoo.co.jp/0003166472/U0001058139/
味噌を肉につけこむ事によって、常温で1ヶ月、保存可能である事もよく知られています。

更に、臨終に集まった親類や近所の方に軽食を振舞うなら、家によって料理が異なってよいはずであり、
何故、この地域全体で、臨終前に、一斉に味噌煮をするのか、という点も
通常の理由では説明がつきません。


124 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:30:33 ID:hjM2bCGP
また、既に何度も述べた、現在でも起こっている以下の3つの事実も非常に重いと考えます。

1.パプアニューギニアの人喰い風習を通して発見された経緯がある
  プリオン病の発生率が当該地域において全国で最も高い。原因は現在でも「不明」とされている。

2.当該地域において葬儀業者と「焼肉屋(若しくは肉屋)あるいは有機肥料販売業者」とが
  セット(隣同士)になって運営されているケースが、北東北の調査した狭い区域だけで4例ある。
  その中には他に全く小売業者がない過疎った国道沿いに葬儀業者と肉屋だけが隣同士でポツンと
  存在していた不可解なケースもある。肉屋の立地条件としては、こういった偶然性は西日本では見た事がない。

3.葬儀屋の隣の肉屋で売られていた肉を、視覚検査したところ外見上、
  ウシ、豚、馬、鶏の肉の形態を示していないケースが複数、確認できた。
  若干の食味試験においても不可解な傾向を示している事が確認できた。

従って、これらを総合的に考えれば、地域書籍の以下の記述は、
貴方様が指摘された通常の理由では説明がつきにいくいとやはり考えざるを得ません。
状況証拠の一つにはなると考えます。

『男鹿・脇本の民俗 浦田・樽沢・百川』 
秋田文化出版社
大島建彦・西郊民俗談話会編

114ページの上段の記述
『死ぬような時に前もって味噌を煮るため、
周囲に急いで味噌を煮るような家があると、ああもう駄目なんだなとわかる』


125 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:31:11 ID:hjM2bCGP
更に申し上げれば、当該地域は過去数年間にわたり、中学生以下の子供達の
男女の性比が、(男子の方がやや多く生まれる)自然界での法則性と
有意に異なり、女児がどの学年も多い奇妙な傾向を示していた時期があります。

この地域は、工業地域ではなく、所謂、「環境ホルモン」の影響が出てくるような地域ではない以上、
何故、女児がどの学年も多い奇妙な傾向を示すのか一時期、真剣に検討せざるをえなかった事があり、
その上で出した考えられる仮説として、地域の産婦人科医が地域の要請を受けて、出産時に男児を選択的に殺害し
役所には死産扱いしている殺人風習が日常化している可能性が無視できないという論議を行った事が
今年の1月、2月にありました。そしてその論議の直後の3月に当該地域の大規模病院の産婦人科医が解雇され、
解雇された当該産婦人科医師(女医)の心因反応としか思えないような投稿が
2chで頻繁に確認でき、その内容を分析した結果、どうやら産婦人科医が出生児を「地域勢力の要請」に沿って
密かに殺して死産扱いにした上で食用にする事は珍しくないこと、赤ん坊の「料理」は美味とされていること、
秋田だけでなく全国でも産婦人科医による出生児殺しは日常茶飯の地域が幾つもある事が社会学的に分析でき、
その結果として、日本全体で男児の割合が自然発生で計算可能な割合より小さくなっている可能性も否定できないと
推察した経緯もあります。

この地域はナマハゲ伝説が特に強い地域ですが、「包丁を振りかざす鬼」であるナマハゲは
この地域に太古から息づく「カニバリズム(人喰い)殺人風習の象徴」である可能性が否定できないと考えざるをえません。


126 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:31:55 ID:hjM2bCGP
北朝鮮拉致として偽装されている容疑が強い失踪事件が多い
秋田県や新潟県等で
先住民・在日朝鮮人集落によると見られる大量殺人と
自然死・事故死。自殺偽装が日常茶飯なのは、自然科学的にも
人文科学的にも、もはや疑いようもない水準に到達しています。

こういった地域では、警察や官僚は先住民・在日朝鮮人集落出身者が特に多いので
警察や役所自体が換金目的(臓器・人肉)を兼ねた大量殺人を平然と行っていると見られます。
またこういった地域の学校法人では、森林科学教育などと称して
盗聴や殺人を教えているのも歴然たる事実です。

その結果、赤ん坊や老人たちを含む大量の国民が
共食い殺人で消されていると統計データから分析できます。
地域ぐるみ、警察ぐるみ、病院ぐるみ、学校ぐるみの大量殺人が
平然と行われている地域。それが秋田であり新潟である。その結果として
北朝鮮拉致偽装が起こっている。この見方で骨格的な間違いはないと確信します。


127 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:33:02 ID:hjM2bCGP
在日朝鮮人と国内先住民の少なくとも一部は、
人喰い集落である

そういった地域は日本全土にいくつかある。
特に多いのが秋田。

人喰い殺人集落が秋田県ではかなりある。
新潟もそうだろう。在日朝鮮人と国内先住民によると見られる。

それが北朝鮮拉致とされている問題の本質。



128 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:34:11 ID:hjM2bCGP
人喰い殺人集落が秋田県ではかなりある。
新潟もそうだろう。在日朝鮮人と国内先住民によると見られる。
それが北朝鮮拉致とされている問題の本質。

秋田県は全国一、精神障害での死亡率が高い。
それも群を抜いている。いわば集団で集団行動奇形を呈している。

その原因は狂牛病だろう。秋田県民は日常的に人を食う。
なお、精神障害の死亡率の全国2位は新潟だ。新潟も人を食う。


129 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:34:50 ID:hjM2bCGP
スコットランドにvCJDが多いのは貧しい食事によるのでは?

ブライアン・クリスティー、エジンバラ

http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/purionnyoutyuunihakken.htm

スコットランドとイングランド北部のvCJD(変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)発生率が
他の英国の地域より2倍高いのは、貧しい食事によるのではないかと推測されている。

エジンバラのCJD監視委員会の上級病理学者ジェームズ・アイロンサイド教授は、
英国北部でパイやバーガーといった安い肉製品がより頻繁に消費されていることが
この違いになっているのではないかという。 グラスゴウで開かれた
英国協会科学祭で報告したアイロンサイド教授は、英国に於ける発生件数は
確実に増える傾向にあり、1996−1999までは毎年約14名だったが
昨年は28名に増えており、今年は既に17名の発生があったという。

アイロンサイド教授は、最悪の場合英国で14万人の死亡という
これまでの予測は、今の傾向が続けば上方修正する必要が出るかも知れないと言う。 

BSEに感染した肉が食糧として出回ったのは殆どが1980年代から
1990年代始めまでだが、アイロンサイド教授によると食事に問題があるか
どうかを調査するのに食品業界の抵抗があり、
「製品中にどのような肉が使われたのかという情報を我々に与えたがらない。」という


130 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:35:30 ID:hjM2bCGP

これは人肉だろう。

サウィン祭の発祥地である英国スコットランドは、
ナマハゲ祭の発祥地である秋田県と似ている点がある。

スコットランド人も秋田県民も人を食って頭が狂っているようだ。


131 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:36:01 ID:GexNWy3D
兵庫県神戸市で、52才の女性が後ろからきたバイクにバッグを引ったくられ、
中に入っていた現金200万円を奪われる事件が起きました。
--------------------

この話を聞いて
「なんだババアがそんなに金持ち歩きやがって、いいきみだ」
と思う人が増えている

ヒトガ、コワレテイク・・・

132 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:36:48 ID:WVwffPQw
なぜ北に多いのか?

Simon Cousens. Geographical distribution of variant Creutzfeldt-Jakob disease in Great Britain, 1994-2000. Lancet 2001;357: 1002

心筋梗塞,肺癌と,同じ英国内でも,嫌な病気は北へ行けば行くほど頻度が高くなる.
私の愛するグラスゴーは世界で最も心筋梗塞の頻度の高い都市として知られている.
おそらく,これは,生活習慣が背景にあるからだろう.

そして,vCJDも,北へ行けば行くほど頻度が高くなる.
スコットランドでの頻度はEast Angliaのなんと6倍以上だ.
これは,何もエジンバラにCJD Surveylance Unitがあるからではないということが,
今回の検討ではっきりした.何もスコットランドの医者が一生懸命見つけようとするから
たくさん見つかるというわけではないのだ.

一方,牛肉をたくさん食べるからかどうかは,今回の検討でもはっきりしなかった.
食生活というのはとらえどころがない面がたくさんあるからだ.

http://72.14.235.104/search?q=cache:nRxxMqpxn3IJ:dhcp10-131.slis.tsukuba.ac.jp/web/g/8798.html+%EF%BC%A3%EF%BC%AA%EF%BC%A4%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=10


133 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:37:30 ID:WVwffPQw

このランセットの論文も、私の日照時間と各種疾病死亡率との
相関関係を論じた学術論議と共通点がある。

恐らく同じような事が日本でも英国でも起こっているのであろう。


134 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:38:28 ID:WVwffPQw
タイムマシンは確実に存在する。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

そしてタイムマシンを使った偽宗教が
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
キリスト教に他ならない。

この宗教は100%嘘である。ミームも矛盾だらけだ。

いずれにせよ、タイムマシンと
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
人喰い風習と密接に関係があると見られるCJD(ヤコブ病)の2つ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391
が、キリスト教を理解する上での最大のポイントになる事だけは
間違いないだろう。

北朝鮮拉致の偽装事件を本当に理解するためには宗教をも科学する。
そのスタンスが重要だ。


135 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:39:04 ID:WVwffPQw


これが本当の「ダビンチ・コード」


136 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:40:04 ID:WVwffPQw
国家や地域自体が殺人テロリストになっている事態の重大性に
全く気がついていないようだ。

この感受性の欠如は日本人の限界をあらわしているのか?
ここまでの本末転倒の統治状況は世界史で未だかつてない。

政府や自治体自体が実は「アルカイダ」だった事は
国家の破綻を意味している。日本再生を若い世代に期待したい。

この問題に現在、最も真剣かつ科学的に取り組んでいる国家の一つは
英国かもしれない。英国はランセットを宣伝工作に使っていると見られる。

ランセットが世界を変えうる可能性が出ている。

ランセットの奮闘を許容したMI5
および英国王室の寛容性は偉大である。

137 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:43:19 ID:Gm2p3oOU
【秋田県の国際政治学的分析】

国際政治学分野において国際紛争がそのままの形で報道される事は稀。
   ↓
という事は、新聞報道の「竹島」は「竹島」ではなく、
日本のどこかに「韓国と領有権を争っている紛争地域」がある可能性が高い。
   ↓
その場合、その地域は他地域と比較して、
1)朝鮮人系の住民が多く、かつ
2)日本国憲法が機能していないため死亡統計が通常ではない傾向が強いはず。
3)また大阪、福岡、東京のような「国家権力に近い都会」ではなく、長い間、実効支配に
気が付かないような地方でないと他国の実効支配を受けるような事態になりにくいはず。
4)更には他国の支配を受けている以上、盗聴など諜報度合いが他県と比べて桁外れに高いはず
   ↓
1)秋田県は鉱山が日本で最も多く、鉱山労働者として大量の朝鮮族を受け入れてきた歴史がある
2)日本国憲法が機能していないとしか思えない死亡統計を10年以上示している(自殺等)
3)東京から遠く離れ、陸の孤島に近い状況が新幹線開通時まで続いていたため、政府が実情を把握しにくかったと見られる。
4)秋田県全域の住宅地域に半径5kmおきに巨大な盗聴アンテナが設置されており、諜報度合いが他県より高い
5)嫌がらせ投稿の中で何度も出てきた「ケケ島」なる表現も「竹島」と重なる。
6)竹島の漁業利権を農業利権もしくは死体ビジネス利権に置き換えれば新聞記事と矛盾しない
7)秋田県の全市町村の自治体の首長(市長、町長、村長)が全くの同じ時期に韓国を訪問しているのは政治指令でもないと考えにくい。
8)秋田空港の唯一の国際線がソウルであり、しかも赤字なのは、地理的にロシアや中国の方が近い事から考えても不自然。
   ↓
これだけ条件を満たす地域は秋田県以外では認められない。
   ↓
以上より、秋田県は他国の実効支配を受けている傾向がある「竹島」である可能性が否定できない。
その場合、秋田県では日本国憲法は機能せず、暴力とテロが支配している事になるが、
実際、死亡統計はその見方と矛盾しない高い死亡率を示している。


138 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:44:01 ID:Gm2p3oOU
日本において北方領土問題を初等教育で強調しているのと同じような事が
韓国で起こっている。韓国では幼稚園から「竹島の歌」を歌わせるという。
竹島が漁業権のみの島根沖の単なる「小さな岩島」ではそこまでの執着は持ちにくい。
余程の既得権が韓国サイドにあると見た方が自然だろう。

また、日本政府は、竹島の領有問題を国際司法裁判所に付託することを
韓国側に提案したが、韓国政府は応じていない。これは通常の領土問題ならば
考えにくい。

更に、「竹島海域では韓国軍が頻繁に監視を続けており、
そのため日本漁船は近づきがたくなっている」と報道されているが、
もしそれが事実ならば、海上自衛隊が黙っているはずがない。

公海上での戦闘(海戦)ならば、イージス艦をもつ海上自衛隊は
韓国海軍より遥かに有利であり圧倒的な戦力で「無言の圧力」をかけることが可能である。

しかしそれが出来ていないのはなぜか?それは武力面で韓国の方が上回っているから
としか考えにくく、それは海戦ではありえない。一方、陸戦ならば、
地域に根を貼った不定期戦闘員を多数、秋田県内に在日要員として確保できているならば、
日本サイドは内戦を避けるために制圧上、不利な面が発生する。

そのために竹島問題は膠着していると考えた方が国際政治学上の不自然性が少ない。
実際、現在の秋田県では日本国憲法は機能しておらず、暴力とテロが支配しているとしか
考えようがない事態が公然と発生していると見られる。毎年、数百人はこのシステムで殺され
自然死に偽装されているとしか思えない統計傾向を示している。

今の秋田はイラク戦争の米兵より、死亡率がはるかに高いのが現状だろう。
自殺や自然死に偽装された「静かな殺戮」が県内各地で進んでいると分析できる。


139 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:44:34 ID:Gm2p3oOU
【元・秋田県の社会科学系研究者による作成と見られる「鳩レポート」の公衆衛生学・環境学的裏づけを考える】
http://ime.nu/members.tripod.com/~akita_ken/hatodic.html
http://members.tripod.com/~akita_ken/okotoba.html#971219

放射線照射テロ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・北日本のみでの「肺癌」死亡率と日照時間との強い相関
居眠り魚雷(自動車衝突事故を装った殺人)・・・・・・北日本のみでの「不慮の事故」死亡率と日照時間との強い相関
スコーピオン・フランス犬・ミズスマシ・鎌イタチの銀治(事故や自殺を装う「秋田の殺人下請け業者陣」)
                    ・・・・・・自殺率11年連続全国一位という秋田の異様な自殺率状況。
                          北日本のみでの「自殺率」「不慮の事故」死亡率と日照時間との強い相関
竜宮送り(病院における患者殺人)・・・・・・・・・・北日本のみでの「腎不全」「脳梗塞」「心不全」等死亡率と日照時間の強い相関
秋田の三国人支配構造・・・・・・・・・・・・・・・・「竹島」問題における秋田の特異性(秋田=竹島論)
ラジオで名前を呼ばれる・盗聴器・・・・・・・・・・・地域マスコミ(テレビ・新聞)を地下動員した秋田の盗聴犯罪風習・スケープゴート犯罪風習
総合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・秋田における全国一高い死亡率、人口減少率全国一位。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1146800434/821-825
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1146800434/682-765

自然科学系の当方とは全くの別人である社会科学者が8年以上前に記したと推測できる「鳩レポート」の骨格に関して
自然科学的・疫学的な裏づけが明らかにとれている。枝葉末節は別としてこのレポートの骨格は事実であるとしか思えない。

ここまでの一致は偶然では起こりようがないのは事実である以上、「まともな神経」では考えられない事(恒常的な大量殺人)が
秋田で起こっているのは確かだろう。学問的にも市民の生存権的にも注意喚起は当然、必要だろう。


140 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:45:14 ID:Gm2p3oOU
【元・秋田県在住の社会科学系研究者がレポートした「秋田県の本当の姿」】
〜暴力が全てを支配する秋田: 繰り返される大虐殺〜

「今までも何人も数知れず殺されてきたんだ。」
「演説を打つのは止めろ。サンタが来るぞ。」
「放射線発生器を使用したテロ行為」

http://members.tripod.com/~akita_ken/okotoba.html#971219
http://members.tripod.com/~akita_ken/title.html
http://homepage2.nifty.com/hatopigeon/
http://ime.nu/members.tripod.com/~akita_ken/hatodic.html
http://ime.nu/members.tripod.com/akita_ken/title.html
http://members.tripod.com/~akita_ken/okotoba.html#961218
http://members.tripod.com/~akita_ken/okotoba.html#970212

「現在の秋田県の社会は、全くの恐怖社会の様相を呈しておりながら、表面的にはその
恐怖観念の為に、住人の表情にはその実状を簡単に見て取る事は出来ない。 
それだけ、既成事実と化していると言う事もできるかも知れません。 」

以上、全文引用。


141 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:45:51 ID:Gm2p3oOU
>ニフティの古代物件「鳩」じゃねえか!

>>140に示した秋田県に関するレポートは
文体を崩してはいるが、事実上の「社会科学系の研究レポート」。
一流の社会科学者でないと書けない。

枝葉末節はともかく、このレポートの骨格については
自然科学的な裏づけがとれる事が最近判明した。

すなわち分野が違う第三者による検証がとれた。
これは凄まじいことである。

以上、北朝鮮拉致とされている失踪事件はじめ
異様な死亡関連統計データが出ている秋田県の分析を
貴方様のたってのご希望により、再度、考えました。

これらのレポートの意味を冷静に考えてみていただけないでしょうか?
「妄想扱い」ではすまない大量殺戮が秋田県にて日常化している模様です。

朝鮮人支配された今の秋田県はイラクより危険です。
老人や子供といった社会弱者を朝鮮人は徹底的に攻撃します。
というか弱者しか彼らは襲いません。それが朝鮮人です。


142 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:46:45 ID:Gm2p3oOU
終戦直前に蜂起した大量の中国人鉱山労働者を殺した花岡事件の影響があったためだろうか、
サンフランシスコ講和条約時の歪が
現在の秋田県に未だにかかっていると見られる。

今の秋田県は「パスポートが要らない外国支配地域」と見られ、
日本の支配権が正当に及んでいない。竹島問題の本質はここにある。
島根県の孤島はダミーに過ぎないのであろう。

秋田県における年間あたりの殺戮犠牲者発生数は
イラクにおける年間あたりの米兵犠牲者数を遥かに上回っていると推察できる。
統計上は自殺、自然死、事故として扱われているが
朝鮮人が指揮して気に入らない県民を殺しまくっているのが実態であろう。

殺害対象は赤ん坊、小中学生も例外ではなく、
朝鮮人(やマタギ系部族)は集団で弱者を襲い、暴虐の限りを尽くしている。
集団で背後から襲うのが朝鮮人(やマタギ系部族)の特徴なのは間違いない。
彼らは背後から集団で人を襲うことに対して何の抵抗感もない。

これが秋田県の支配者層。警察も役所も朝鮮人に支配されている。
警察を含む公務員の大半が売国奴といってよい(外患誘致罪で大半の公務員を逮捕可能)。
イラク以上の高殺人リスク地域。それが秋田に他ならない。

制服をきたまま集団で背後から弱者を襲い、最終的には殺して喰う。
それが全国一高い自殺率や全国2位の「不慮の事故」死亡率等の形で隠されていると見られる。
それが秋田の朝鮮支配層の実態であろう。現実の正確な把握が必要である。

秋田県は戦前の鉱山運営にあまりに中韓人を受け入れすぎた。その結果、乗っ取られた
全国で他に例がない地域である可能性が高い。これが本当の竹島問題であろう。


143 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:49:12 ID:Gm2p3oOU
●在日本の南北朝鮮人(在日を含む)が好んで付ける通名一覧

愛川 愛田 青木 青山 秋月 秋本 秋山 朝田 朝本 朝山 新井(荒井.新居)
池田 池山 岩本 宇田 大東 大山 
金井 金海 金沢 金月 金山 金石 金子 金田 金原 金光 金村 金本 春日
河村 川村 木田 木戸 木下 北川 北原 北村 北山 栗山 呉 呉田 呉本 権田 権藤
真田 茂原 茂山(重山) 白井 白田 白山 神農 菅原 杉原 杉本 杉山 
田中 高井 高岡 高野 高原 高本 高山 竹本 竹山 立川 立木 立山 谷口 谷山 玉山
千葉 月田 月本 月山 徳原 徳本 徳山 豊田 豊原 中川 中本 中村 成田 成本 成山
新山 新田 野口 林 張本 平田 平原 平山 福山 星川 星田 星本 星山 真山 前田 
益山 松岡 松原 松山 美川 美村 三山 美山 水原 水山 光井(満井) 光川 光田(満田)
光本 光山 南 宮原 宮本 村田 安井(保井) 安田 安原 安本 山口 山田 山本 和田
夏原 夏山  柳井 柳本 柳 小林 菅野 片野


144 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:50:57 ID:Gm2p3oOU
●在日本の南北朝鮮人(在日を含む)が好んで付ける通名一覧

亀や鶴が付く名字...後は佐藤、鈴木、斉藤、田中、佐々木、
高橋、渡辺、林、徳田、村上、金田、金子、金山
山本 木村 山村 高山 新井 
松岡 森本 金本 豊川 大倉 
岩本 木本 木下 豊原 杉本
桧山 布施 生駒 安本 安田
横山 西山 西原 玉山 金城
伊原 松田 光山 松山 松原 
池田 池本 朝田 千田 金原
岡部 平田 広瀬 大山 光山
金山、金子、金田、金井、金本、金谷、金成、木村、安田、安川、安、
林、小林、大林、大山、塚、杉田、小杉、杉原、島崎、浜田、松本、
井上、青田、倉木、大倉、前田、浜崎、山崎、川崎、西川、
井川、井口、星、星野、星川、野本、野島、野中、野田、
秦、秦川、畑中、曽我、南原、北原、伊集院、白鳥、三井、
華村、花村、徳山、白山、光山、秋山、荒井、新井、神田、
加藤、和田、柳 ・・・


145 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:52:57 ID:Gm2p3oOU
●在日本の南北朝鮮人(在日を含む)が好んで付ける通名一覧

愛川 愛田 愛本 青木 青田 青山 秋月 秋本 秋山 朝田 朝本 朝山 新井 荒井 新居
池田 池山 伊東 伊原 井川 井口 井上 岩本 伊集院 宇田 大倉 大林 大東 大山 
金井 金海 金沢 金月 金成 金山 金石 金子 金谷 金田 金原 金光 金村 金本 春日 神田 加藤 川崎
河村 川村 木田 木戸 木下 木村 北川 北原 北村 北山 倉木 栗山 呉 呉田 呉本 権田 権藤 小林
小杉 真田 茂原 茂本 重本 茂山 重山 島崎 白井 白田 白鳥 白山 神農 菅原 杉田 杉原 杉村 杉本 杉山
曽我 田中 高井 高岡 高野 高原 高本 高村 高山 竹原 竹本 竹山 立川 立木 立山 谷口 谷原 
谷山 玉山 千葉 月田 月本 月山 塚 徳原 徳本 徳山 豊川 豊田 豊原 中川 中本 中村 南原
夏原 夏本 夏山  成田 成本 成山 新山 新田 西川 西原 野口 野島 野田 野中 野本 畑中 華村 花村
浜田 浜崎 林 張本 平田 平原 平本 平山 福山 星 星川 星田 星野 星本 星山 真山 前田  益山 
松岡 松原 松村 松本 松山 美川 美村 三井 三山 美山 水原 水山 光井 満井 光川 光田 満田
光本 光山 南 宮原 宮本 村田 安井 保井 安 安川 安田 安原 安本 柳井 柳 柳本 
泰 泰川 山口 山崎 山田 山本 和田



146 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:54:24 ID:Gm2p3oOU
●在日本の南北朝鮮人(在日を含む)が好んで付ける通名一覧

江城・完山・白原・
金(川・村・本・山・城・原・光;もちろん岡や崎や田や谷や子も侮れぬ)
華山・完山・黄本・帰山・京山・国本・玄山・
呉(田・本・山など)・
達城・達川・玉山・月城・連山・利川・豊山・夏山・宣原・秀山・英山・広山・文原・
文山・文元・星川・星本・星山・昌山・光山・康原・康村・康本・梁川・梁本・良川・
良原・善山・張本・朴本・李山など。
多い例新井・有本・安藤・石山・江原・大川・南野・
大山・岡部・勝本・河東・佳山・香山・河( 川)本・木戸(意外)・木下・木村・
木山・清川・清原・清本・楠原・倉本・重光・柴山・清水・高城・高原・高本・高山・
高島(意外)・文岩・松山・松井・松本・真鍋・真本・真山・水山・光本・南原・
南本・三原・宮本・元山・桃原・森山・安田・柳川・柳・山本・吉川・中村・
田川(河)・竹(武)山・谷川・谷山・玉岡・徳川・徳原・徳山・豊川・中島・永島・
長(永)原・永山・成田(意外)・成本・南原・西原・西山・信川・信木・信田・
延原・延山・野山・秦・林・原川・春本・春山・東原・平川・平沼・平山・広川・福山
小林、片野、金、村田



147 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:55:58 ID:Gm2p3oOU
●在日本の南北朝鮮人(在日を含む)が好んで付ける通名一覧

青木・青山・秋本・秋山・新井・岩田・岩本・飯田・伊東・小川・
岡本・金田・金村・金本・金山・金岡・木村・木本・木山・ 工藤・
熊谷・小林・近藤・高山・徳山・徳田・富永・豊川・豊田・中山・
馬場・林・東・平井信一・平田・広瀬・福本・福永・藤原・藤井・
松山・松浦・南・森本・安田・安原・山田・山本・吉田・和田・
青木・青山・秋本・秋山・新井・岩田・岩本・飯田・飯島・伊東・小川・
岡本・金田・金村・金本・金山・金岡・木村・木本・木山・木下・ 工藤・
熊谷・小林・近藤・高山・徳山・徳田・富永・豊川・豊田・豊原・中山・
馬場・林・東・平田・広瀬・福田・福本・福永・藤原・藤井・星山・前田・
松山・松田・松浦・南・森本・安田・安原・山田・山本・吉田・和田・渡辺・

http://bbs001.garon.jp/test/read.php/beginner/1154429655

http://72.14.235.104/search?q=cache:58WqQHc4FnQJ:tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1143036248/1-413+%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%80%80%E5%A7%93%E3%80%80%E9%80%9A%E5%90%8D%E3%80%80%E6%A0%B9%E6%9C%AC%E3%80%80%E9%87%91%E7%94%B0&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=22


148 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:57:02 ID:Gm2p3oOU
・以上の一覧は「好み」「傾向」を示したもの。ただ、「金」「月」「星」がつくのは確かに多い。
・左右対称(シンメトリー)・表裏同一の文字を好む傾向あり。
・苗字では、金、月、白、星、原、成、光、山などを好む。
・名前には、旭、昌、性、留衣などを好む。性や旭、鐘、柱が付けば100%間違いなし。
 例:益山性旭・宇田東植(以上、野球選手) 、金子柱憲(ゴルフ)
・民族性を残す輩(金田.金村など)と、それを隠して日本人になりすますタイプ(田中.山本など)
 とに分かれる。
・命名に際しては、朝鮮(半島)人同士には同一民族であることが判るウラがあるようだ。


149 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:58:00 ID:Gm2p3oOU
文明共生論的に考えた場合、
「差別」ではなく「区別」が必要です。

憲法や法律を守らず、人を集団で背後から襲って
暴虐の限りを尽くし、最終的には殺して食べる殺人風習があり、
それを北朝鮮拉致と偽装しているのならば、
まず「区別」がないと共生社会は構築できません。

上で示された一覧はどれだけ信頼性があるか不明ですが、
何もなによりはベターです。在日朝鮮人の少なくとも一部は
集団で人を襲う人喰い殺人風習があるとしか考えられない以上、
まず「区別」しないと共生社会構築は行いようがありません。

ただ注意せねばならないのは、上の一覧が必ずしも信頼できる保証がない事と
上であげられた名前の方でも純粋な日本人が相当数おられる事ではないでしょうか?

いずれにせよ在日朝鮮人は「人喰い殺人文化」の観点から区別する必要はあると考えます。
そうしないと北朝鮮拉致事件とされる失踪事件はいつまでも続きます。


150 :無党派さん:2006/11/14(火) 21:58:57 ID:Gm2p3oOU
>あんたの説の水準は別として「在日朝鮮人である大久保利通」とは
>何じゃ。いくら何でも、無茶苦茶いうなや。

大久保利通は 薩摩国 鹿児島郡 高麗町 ( 鹿児島 県 鹿児島市 高麗町 )出身であり、
この高麗町というのは朝鮮人街です。

在日朝鮮人と考えた方が自然でしょう。そしてこの大久保利通が政治の実権を握った事が
(同じく朝鮮系の)現在の創価学会他の繁栄につながっている可能性も否定できないと分析しています。

日本の政治は明治維新以降は朝鮮族と東北蝦夷系部族に支配されている。
この双方が人喰い系である。そしてその結果、北朝鮮拉致事件の偽装が起こっていると考えた方が自然では
ないでしょうか?

この民族問題を明確にした上で、共生社会構築の方向性を考えていくことが
大切であると考えています。

151 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:01:10 ID:IK/N1SRo
終戦直前に蜂起した大量の中国人鉱山労働者を殺した花岡事件の影響があったためだろうか、
サンフランシスコ講和条約時の歪が
現在の秋田県に未だにかかっていると見られる。

今の秋田県は「パスポートが要らない外国支配地域」と見られ、
日本の支配権が正当に及んでいない。竹島問題の本質はここにある。
島根県の孤島はダミーに過ぎないのであろう。

秋田県における年間あたりの殺戮犠牲者発生数は
イラクにおける年間あたりの米兵犠牲者数を遥かに上回っていると推察できる。
統計上は自殺、自然死、事故として扱われているが
朝鮮人が指揮して気に入らない県民を殺しまくっているのが実態であろう。

殺害対象は赤ん坊、小中学生も例外ではなく、
朝鮮人(やマタギ系部族)は集団で弱者を襲い、暴虐の限りを尽くしている。
集団で背後から襲うのが朝鮮人(やマタギ系部族)の特徴なのは間違いない。
彼らは背後から集団で人を襲うことに対して何の抵抗感もない。

これが秋田県の支配者層。警察も役所も朝鮮人に支配されている。
警察を含む公務員の大半が売国奴といってよい(外患誘致罪で大半の公務員を逮捕可能)。
イラク以上の高殺人リスク地域。それが秋田に他ならない。

制服をきたまま集団で背後から弱者を襲い、最終的には殺して喰う。
それが全国一高い自殺率や全国2位の「不慮の事故」死亡率等の形で隠されていると見られる。
それが秋田の朝鮮支配層の実態であろう。現実の正確な把握が必要である。

秋田県は戦前の鉱山運営にあまりに中韓人を受け入れすぎた。その結果、乗っ取られた
全国で他に例がない地域である可能性が高い。これが本当の竹島問題であろう。


152 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:01:49 ID:IK/N1SRo

在日朝鮮人の方はパチンコ屋だけでなく焼肉屋を営んでいる方も多い。
その一方で、在日朝鮮人は畜産を営んでいる方はあまり聞かない。

と言うことは、在日朝鮮人の方の焼肉屋は、肉の仕入れにおいて
経済的な有利さはもたない事になる。

しかし、在日朝鮮人の焼肉屋はどこも比較的安価で美味とされている。
ということは、何らかの形態で、安価に肉を大量入手できるシステムを
在日コミュニティとしてもっている事になりうる。それは何か?
慎重に考えていく必要があろう。

北朝鮮拉致問題として偽装されている失踪事件は
こういった文化を背景にしている可能性が否定できない。



153 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:02:22 ID:IK/N1SRo

194 名前:名無しさん@3周年 :2006/11/08(水) 20:37:25 ID:BQrMAR8V
取りやすいとこから取るのは当然だろ。


154 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:03:03 ID:IK/N1SRo
>2.その立地を地図・写真等で証明せよ。さらに、「狭い区域」に限って調査を行った理由を示せ。
>  また、なぜ全県下で調査を行わないのか理由を示せ。

秋田県のJR追分駅から徒歩2分の位置に
JAが経営する葬儀屋、レゼール追分(JA葬祭)がある。

ここは数年前までは、確かトイチ屋という大型スーパーマーケットがあった建物で
JA葬祭はこの建物を若干、改修して現在、葬儀屋として使っていると見られる。

かつて大型スーパーマーケットであった以上、当然、食肉加工室も
少なくとも当時はあった事になる。そこが現在は葬儀屋として再利用されているようだ。

このレゼール追分(JA葬祭)の建物をぐるっと回って確認してみると
表口は確かに葬儀屋なのだが、表口から向かって右側の側面サイドの入り口は
葬儀屋ではなく、食材センターになっている事がわかる。

JA新あきた「ふれあい食材センター」という看板が同じ建物の側面に記されている事が
すぐわかる。そしてその駐車場には、「JA新あきた ふれあい食材センター
食材宅配サービス」との大きな表示をつけた軽量小型トラックが4台並んでいた。

その建物の裏口に回ると、「味噌加工所」との小さな看板もあり、
味噌を含めた食材を、「JA新あきた」はJA葬儀業と同じ建物の中で経営していることになる。
秋田県で有名な食材の一つとして「しょっつる」があげられるが
これは魚を含む動物性食材を醗酵させたものと言われ、製法の詳細は店によって当然、秘伝になっているものと
考えられる。


155 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:03:39 ID:IK/N1SRo
JA「ふれあい食材センター」のHPを見ると
http://www.jarihoku.or.jp/intro_inst_food.html
「厳選された産地から、とれたて、できたてを食卓におとどけする
ふれあい食材。JA独自のスピーディーな輸送システムが、新鮮さをお約束します。」
とある。

「とれたて、できたてを食卓におとどけする」とのキャッチフレーズの食材業が
秋田県ではJA葬祭と同じ建物の中で営まれているのは何故だろうか?

日本の食文化は地域によって大きく異なるのは間違いない。
それを共生文明論の観点から考察し、多様な部族がより平和に暮らせる
社会システムの構築を共に考えていく必要があるのではないだろうか?


156 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:04:21 ID:IK/N1SRo
レゼール追分(JA葬祭)は以下HPに建物の写真が掲載されている。
http://www.ja-sousai-akita.co.jp/
この建物の写真の向かって右側の側面にJA「ふれあい食材センター」の
出入り口があり、同じ建物の中で加工された各種食材を軽量トラック数台に搬入して
「肉類を含む食材の宅配」を行っているとの説明がHPにある。

一方、秋田県のJA葬祭は、追分店以外に、JR秋田駅周辺に広面店もあり、そこから数百メートルの
位置に同じく葬祭業のセシルも店を構えている。この地域には秋田大学医学部病院もあり、
秋田大学病院から運ばれるご遺体も少なくないものと推測できる。また、この2つの大きな葬儀屋の隣には、
大型焼肉バイキング店などの大型料理店が何軒か連ねており、葬祭業者の建物の中にも、
やはり飲食ホールが設置されている。

JA葬祭の以下HPによると秋田では他の県とは違って葬式時どころか通夜でさえ
http://www.ja-sousai-akita.co.jp/custom/index.htm
ご遺体は既に斎場にはなく、腐敗を防ぐためドライアイスで冷やしながら
葬儀屋から焼き場に引き取られた後になっている。多くの県では葬儀時にも遺体があるのが
普通なので、この点、他県出身の葬家とトラブルになる事もあるらしく、
上のHPには「秋田のしきたり」を優先してもらえるよう予め説明がなされている模様である。

以上の特徴について共生文明論の観点から慎重に考察し、多様な部族がより平和に暮らせる
社会システムの構築を共に考えていく必要があると思えてならないのである。


157 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:04:54 ID:IK/N1SRo
秋田県において葬儀業者と「焼肉屋(若しくは肉屋)あるいは有機肥料販売業者」とが
セット(隣同士)になって運営されているケースが、北東北の調査した狭い区域だけで4例ある。

その中には他に全く小売業者がない過疎った国道沿いに大型の葬儀業者と業務用の肉屋だけが
隣同士でポツンと 存在していた不可解なケースもある。

肉屋の立地条件としては、こういった偶然性は西日本では見た事がない。
小売店として肉屋を営業するならばお客さんが集まりやすい集落との繁華街とか
他の業種の幾つかの小売店と隣同士で店をださないとつぶれてしまいかねない。

ところが葬儀社の隣のこの肉屋は、小売店としてはそれだけ、ポツンと存在していた。
また葬儀屋の隣の肉屋で売られていた肉を、視覚検査したところ外見上、
ウシ、豚、馬、鶏の肉の形態を示していないケースが複数、確認できた。

値段も通常の肉よりかなり安い。半額に近い。これは何故か?


158 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:05:28 ID:IK/N1SRo
>また、なぜ全県下で調査を行わないのか理由を示せ。

秋田県では秋田市や能代市といった規模の街でないと
人口が少ないので、葬儀屋の中に遺体を運んで葬儀を行うのではなく
亡くなった方のご自宅で葬儀を行うケースの方が多いと推察できる。

よって調査したのは秋田市および能代市周辺のみである。
それで十分、目的を達しうる。

また前述したように、タイムマシンは確実に存在する。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
したがって、リアルタイムで防衛策をとってきていると見られるケースも別件であり、
これ以上の調査を行っても実態にそぐわない結果になりかねない危惧もあったため
秋田市と能代市周辺のみで葬儀屋調査を行った。

従って、当該結果だけでも一定の状況根拠になりえると考える。


159 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:06:08 ID:IK/N1SRo
スイスでの孤発性CJDの増加
Markus Glatzel and others. Incidence of Creutzfeldt-Jakob disease in Switzerland. Lancet 2002:360:139-140

スイスで,2001年に孤発性CJDの数がそれまでの2倍近くに増え,
2002年に入っても,増え続けていることが問題となっている.

あくまで,孤発性CJDであって,vCJDではない.
発症年齢,臨床像,プリオン蛋白のウェスタンブロット,病理組織,
いずれをとっても孤発性CJDである.遺伝性,医原性の原因も否定的である.

つまり原因不明の孤発性CJD増加ということだ.
BSEが原因であることを示唆するものは何一つないが,原因が何であれ,
何とも不気味な話である.

http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bsecjd.html


160 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:06:50 ID:IK/N1SRo

冗談じゃねえよ。こいつら、Scottishじゃねえな。

Scottishなら、スコットランド名物のハギス(羊のモツ煮の腸詰)が
穢れた食べ物だなんて、口が裂けても言えないはずだぜ。

http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bsecjd.html



161 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:07:36 ID:IK/N1SRo
フランスでのBSE感染の規模

Likely size of the French BSE epidemic. Nature 2000;408:787

BSEが英国にしかないという考えがそもそも間違い.これまでにアイルランドで524,
ポルトガル447,スイス350,フランス143,その他にも数としては20頭以下だが,
残りのEC諸国でも発生している.

しかし,これらの国では,英国ほど厳しい規制をしていなかった.
例えば,英国では月齢30ヶ月を超えた牛は食用に供してはならないのに対し,
フランスではOKであり,牛の脳を食用にすることや,
牛の骨粉を飼料にすることも,フランスでは1996年まで許可されていた.

http://72.14.235.104/search?q=cache:nRxxMqpxn3IJ:dhcp10-131.slis.tsukuba.ac.jp/web/g/8798.html+%EF%BC%A3%EF%BC%AA%EF%BC%A4%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=10


162 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:08:33 ID:IK/N1SRo
英国のCJD患者は人間遺体が原因か?

The origin of bovine spongiform encephalopathy: the human prion disease hypothesis. The Lancet 2005; 366:856-861

ここへ来て,CJD患者の死体を牛に食わせたからBSEが発生したという仮説が提唱された.
インドやパキスタンの農民たちは、川などから骨や死体を集めて売ることで副収入を得てきた。

その中には、かなりの量のヒトの遺体も含まれていた。
ヒンドゥー教徒は遺体を川に流す習慣がある。実際に、インドの肥料・飼料原料の中に
遺体が存在したとの報告もある。

それらは少なくとも1950年代から輸出されていた。
実際に、船の積み荷から見つかったこともあるそうな.
国民の約8割がヒンドゥー教徒であるため、
CJDの疑いのある遺体が年間約120体ほど川に流されることになる。

それらの一部が英国に運ばれ、加工されずに飼料になった可能性は
十分に考えられるというのである.

http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bsecjd.html


163 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:09:11 ID:IK/N1SRo
英国で人間遺体が原因と疑われているCJD患者が、秋田県で全国一多い。
http://ime.nu/www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm

@以下のURLの最も下に示された北朝鮮拉致被害者数マップ
http://ime.nu/gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage102.htm
A人喰い風習から発見されたプリオン病マップ(図2)
http://ime.nu/ime.nu/www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg
http://ime.nu/www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm
B白血病マップ
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/statistics/statistics03.html

この3つは明らかに無視できない範囲で重複している。
これらの結果はテロでないと説明がつかない。


164 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:10:05 ID:IK/N1SRo
【真のCJD問題とは何か?】
http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bsecjd.html

BSE/CJD問題で一番気になるvCJDの予想数について、
最近の知見を整理しておこう。

これまで,引用されてきたのは最大死者数136000という数字を
はじき出したRoy Andersonらの,2000年8月のNatureの論文である.
(多くても14万人)。

それから,1年半経って,vJCDの爆発的な増加がいまだに見られない。
vCJD患者数は2002年3月末の時点で、117人だ。

一体いつになったら、14万人に達するような爆発的増加が起きるのか?
誰しもそう疑問に思うだろう。


165 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:10:41 ID:IK/N1SRo
英国で当初、14万人と予測されていた年間CJD死亡者数が
実際は100人程度(見積もりの0.1%以下)に過ぎないという。

この1000倍以上の差は何か?考えられる可能性は2つである。

可能性@:
Roy Andersonらの,2000年8月のNatureの論文が根本的な誤りだった。
疫学研究者として致命的な誤りを行った。

可能性A:
年間100人程度のCJDによる予測死亡者数だけでなく、
CJDの原因となっているであろう人肉を取得するために
スコットランド人らが地下で殺すであろう人数も含めた。それが14万人。

上の可能性のいずれが正しいのか、少し考えれば明確である。
そしてそれこそがCJD問題の最大の問題点なのである。地域テロで英国だけで
年間14万人も密かに消され、喰われている。そして喰った英国人のうちCJDで死ぬのは
100人程度。そう考えれば辻褄があう。CJDの発症率は100万人に一人程度に過ぎない。

恐らく同じことは日本でも言えるだろう。年間、数万から10万人以上の国民が
密かに消され、喰われている。それを地域ぐるみ国家ぐるみで行っている。そういう事だろう。


166 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:11:55 ID:x/wrA75l
わが国においても100〜120例の孤発性CJD患者が毎年発生している。
http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/vcjd/index.html
この患者数は英国と変わらない。

と言うことはわが国においても年間14万人程度が理不尽に消され喰われている
事になる可能性があると考えても不自然ではないのではないだろうか?

ただ、英国においても日本においても、純粋な自然死・事故死した「死体食い」を
行うケースはかなりあると考えられるが、それはRoy Andersonらの,
2000年8月のNatureの論文は初めから考慮しているであろうので
やはり自然死ではなく純粋に殺害して喰われている英国人が
年間14万人はいるであろうとRoy Andersonらは計算したのではないか?

その場合、わが国においても恐らく同じ程度の規模の犠牲者が毎年でている
事になるであろう。これは大虐殺に他ならない。


167 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:12:32 ID:x/wrA75l
非常に興味深い事に当方が英国とは別に計算した以下の統計データから
概算した年間虐殺犠牲者数も、やはり10万人程度の規模になるという点である。
この点、Roy Andersonらの,2000年8月のNatureの論文と大枠において一致する。

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)


168 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:13:14 ID:x/wrA75l
この年間数万〜10万人以上の規模の虐殺は、以下の手法で
行われていると考えれば、全てに矛盾をきたさない。

@糖尿病:    糖尿病誘発剤(オランザビン:統合失調症薬の副作用悪用)
A脳梗塞:    脳梗塞誘発剤(排卵誘発剤の副作用悪用)
B腎不全:    腎不全誘発剤(アロプリノールの副作用悪用)
C肺癌:     放射線照射装置(癌治療用放射線医学の副作用悪用)
D胃癌:     北日本で流通しているタバコにタバコ会社が別途、混入させた毒物
D心不全:    AED除細動機(心停止蘇生の医療事故悪用)
E自殺:     集団暴力を使った首吊りや溺死等に見せかけた殺人
F不慮の事故:  集団暴力を使った溺死や交通事故等に見せかけた殺人
G死産:     産婦人科医による赤ん坊殺しと食肉化


169 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:13:46 ID:x/wrA75l
日本政府および自治体は、こういった大量虐殺を
毎年、行ってきているものと見られ、それを「捕鯨」と称しているのは
間違いないだろう。空前絶後の人道に対する犯罪である。

戦後60年で見た場合、殺戮された日本人の数は100万人を超えると
概算できる。これは広島・長崎の核爆弾による犠牲者数より多い。
今回の大量虐殺は間違いなく世界史に残るだろう。

そういった事を在日朝鮮人と先住民コミュニティが平然と行っているのである。
そしてこれが「北朝鮮拉致事件の偽装」に他ならないのである。

政府や自治体自体が空前絶後のテロリスト。それは間違いないだろう。



170 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:15:10 ID:x/wrA75l
なお、驚くべきことは、こういった解析を英国が
NatureやLancet等の英国が誇る一流科学雑誌を通して
全世界に公開しているという点である。

と言うことはどういうことかというと、
この英国での大量虐殺は、英国政府自体が主導しているのではないという
事に他ならない。英国政府が統治不可能な地域(スコットランドや北アイルランド)が事実上あり、
それらの地域への英国王室統治が行いきれない面があるので、やむをえず
こういった規模の虐殺が発生していると解釈するのが最も自然だろう。

恐らくIRAとMI5との事実上の内戦は、こういった背景があるものと推察できる。
IRAの基盤は北アイルランドのカトリック勢力であり、この勢力は恐らく強い人喰いを
サウィン祭を背景に行っているのではないか?

そう考えれば英国王室は予想以上にまともであるという事になりうる。


171 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:15:56 ID:x/wrA75l
また、国際捕鯨委員会においても
英国政府は日本政府の「国家主導の捕鯨」に強く反対し続けており、
その理由が、
@「捕鯨」を行う際に鯨にかける心理ストレスがヒューマニズムに欠ける
A鯨は知的生物なので可哀相。
といった極めて不可解な理由であり、鯨が分子系統学的にはカバの近縁種であり
英国人が食用にしている牛とも遺伝的に近い事を踏まえれば、英国代表のこういった発言は
英国政府が気が狂っているか、あるいは「捕鯨」が実は隠語に過ぎず
「人肉目的の人狩り」が真の国際会議の主題であるかのいずれかしかないのは自明である。

言うまでもないが英国政府は基地外ではない。
と言うことは当然ながら後者(人狩りの隠語)が正しい事になりうる。

英国王室のこういった毅然とした態度は、アングロサクソンが
やはり世界のリーダーたる素質を持ち続けている事を明確に示しているのではないだろうか?

172 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:16:36 ID:x/wrA75l
それに対し、日本政府は「捕鯨」を強く主張しつけている。

これは政府主導の大量虐殺が長く続いている事を意味している可能性があり、
その結果として広島・長崎の核爆弾破壊に匹敵する(というかそれ以上の)大虐殺が
続いている事を意味していると見られ、これはやはり空前絶後の虐殺に他ならないと
結論付けざるをえない。

日本では政府や自治体自体が凶悪犯罪者。殺しまくっている。
このような事態になっているのは在日朝鮮人と先住民が
官僚・内閣・国会・裁判所・偽皇室の中核になり続けているからであろう。

これはすさまじい事である。

日本国家はもはや国家として成立していない。

警察も裁判所もみな虐殺者サイドだ。というか実行犯だ。
信じられない事態になっている。


173 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:17:18 ID:x/wrA75l

以上が「北朝鮮拉致事件の捏造の真相」と見られる。

政府・警察庁・外務省が必死になって嘘八百いっているのは
これが原因である。

警察も裁判所もみな虐殺者サイドだ。というか実行犯だ。
信じられない事態になっている。


174 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:19:15 ID:x/wrA75l
江戸時代にエタ・非人階級だった伊藤博文や、大久保利通らによる
アウトカースト革命に他ならない一面もあった明治維新において
農耕民族文化の象徴だった孝明天皇および睦仁親王を暗殺し、
長州藩部落住民だった大室家が睦仁親王に、すり替わり
明治天皇を名乗った。

皇室も政府も財界も全て中枢は、江戸時代のエタ・非人・朝鮮勢力が独占した。
その裏利権が今もずっと続いている。江戸時代のエタ・非人・朝鮮勢力は人喰い殺人集団文化
を持ちますので、言い換えれば人喰い殺人集団が
皇室も政府も財界も官僚もマスコミも全て独占し続けている。

そのため大量殺人と人喰いビジネスそのものが、
過去140年の政府の本当の仕事になっている。本来は取り締まるサイド
の警察自体が大量殺人と人喰いビジネスの実行犯になっている。
裁判所も検察も大量殺人と人喰いビジネスの一環で動いている。

東大は大量殺人と人喰いビジネスのために作られている。


175 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:19:47 ID:x/wrA75l
そして今、第二の「天皇殺し」が起こった可能性が出ている。
ただこの場合の天皇は、長州藩部落住民系統のニセモノですが。
現在の明仁偽天皇はご存命でしょうか?この一月は気配を感じません。
政府が明仁偽天皇を暗殺した上で影武者をたてていないでしょうか?

「天皇殺し」の伝統が日本を滅茶苦茶にしていないでしょうか?
今の国家は国家とはもはや言えません。滅茶苦茶です。

それに対し英国王室はかなりまともです。この差は何でしょうか?


176 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:20:23 ID:x/wrA75l
その意味では、過去140年の政府や「有識者会議メンバー」はまさに、


「朝敵(ちょうてき)」
     朝廷=天皇に背く賊。国賊。


と評するのが当を得ているのではないでしょうか。
「天皇殺し」は日本を根底から破壊してしまった。これが安部総理の言う
「美しき日本」ならば、この社会は一体、何なのか?


177 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:20:55 ID:x/wrA75l


改めて言おう。天皇陛下万歳。


178 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:21:34 ID:x/wrA75l
全国の都道府県の死産の男女比が著しく偏っている事は
ランセットにも論文を報告した水野玲子氏の尽力で明らかとなっている。

どういう訳か、死産では男児の死亡率が女児より数倍高い。
水野玲子氏はこれを環境化学物質が原因であると考察し、この現象を
環境病であると提唱しているが、私が解析したところ、どうやら
全く別の興味深い結果が得られた。

どうやら全国のこの死産の男女比は、環境化学物質が原因などではなく
全国の産婦人科医による「赤ん坊殺し」が原因のようだ。これはかなり大規模に
行われている模様であり、この風習に関しては東北よりも、むしろ四国や
西裏日本で激しいと見られる。

どうやら日本人は全国レベルで人を喰っている。少なくとも赤ん坊殺しに関してはそうであると
言えると見られる。


179 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:22:16 ID:x/wrA75l
人間を老若男女関わらず手当たりしだい大量に殺して、
激しく喰う地域が「秋田」など東北であるのに対し、

主に赤ん坊を好んで殺して喰う地域が
鳥取や四国、宮崎なのだろう。

殺しの地域性が出ている。

いずれにせよ大量殺人に関しては
秋田がトータルで突出しているのは
変わらないが…。


180 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:22:54 ID:x/wrA75l
民主、共産、社民、国民新の野党4党が
ここでの一連の学術論議の真実性を認めないと
以下のような反応は起こりようがないのではないでしょうか?

北朝鮮拉致事件が全て「外務省等の嘘」で、実際は
政府自らが年間10万人も大量虐殺しているならば
当然、外務大臣の責任が最初に問われます。ただ外務省だけの問題ではない。

===========================

<核保有論議>麻生外相の罷免を要求 野党4党
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061109-00000130-mai-pol

 民主、共産、社民、国民新の野党4党幹事長・書記局長が9日、
首相官邸を訪れ、麻生太郎外相の罷免を要求する安倍晋三首相あての文書を
下村博文官房副長官に渡した。首相は「(罷免は)ない」と記者団に明言。
民主党の鳩山由紀夫幹事長は国会で外相の不信任決議案提出などを
検討する考えを示唆した。

(毎日新聞) - 11月9日20時56分更新


181 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:24:08 ID:7BeuDSuA

 (><;) 秋田県ではやっぱり
  (⊃⊂)  人肉を常食してたんですね!
  ∪∪    集団殺人はキモいです!


182 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:24:52 ID:7BeuDSuA
このような問題が起きている以上、
防衛庁を防衛省に昇格させるのは時期尚早だろう。

陸上自衛隊自体も特殊部隊を使って国民を殺しまくっていると見られる。
特に秋田県の陸上自衛隊は、朝鮮人の指示を受けた市長の要請で
暗殺部隊を出動させた容疑がある。昨年の土崎・金足地区への除雪部隊の出動は
明らかに不自然だった。秋田県の全自治体首長は韓国に同じ時期に訪問している。
これは朝鮮人の政治指令がないと考えにくく、秋田の陸上自衛隊は事実上、外国政府の私兵
になっている恐れもある。


183 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:25:35 ID:7BeuDSuA
曽我ひとみ一家、地村夫妻、蓮池夫妻らが実は帰国者ではなく
帰国者を装った工作員である容疑が強い事に対し
遂に家族会が動き出した可能性が、この記事から伺える。

ここでの学術論議の真実性が家族会にも認められた可能性が否定できない。

==================

拉致問題「被害者認定の見直しを」 家族らが要望
2006年11月09日19時47分 朝日新聞

拉致問題担当相を兼ねる塩崎官房長官は9日、首相官邸で、
北朝鮮による拉致問題を調査している特定失踪(しっそう)者問題調査会
の荒木和博代表、家族と面会した。

調査会と家族側は政府認定の手順を全面的に見直すよう要望した。


184 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:26:10 ID:7BeuDSuA
やはり、外務大臣だけでなく
首相の責任追及に関しても記事になり始めたようだ。

北朝鮮拉致が全て国内の在日朝鮮人や先住民による大量殺人の摩り替え工作で
年間の10万人規模の大量虐殺が捕鯨という隠語で
進められているという当該論議が間違いないと野党が認めないと
こういった記事が出る事は考えにくい。

=============

@野党4党、外相罷免要求で申し入れ書 首相の責任追及も
http://www.sankei.co.jp/news/061109/sei008.htm

民主、共産、社民、国民新の野党4党の幹事長らは
9日、首相官邸で下村博文官房副長官と会い、麻生太郎外相の罷免を
要求する申し入れ書を提出、13日夕までに文書で回答するよう求めた。

A「メディアも怒りが足りない」 民主党の菅氏
2006年11月09日21時20分
http://www.asahi.com/politics/update/1109/013.html

「メディアの皆さんも少し怒り方が足りない。
メディア自身がこういう論理のすり替えを許していると、
最終的には重要性を政治権力が判断することになる。
日本の民主主義に対する挑戦だ」と述べた。


185 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:28:02 ID:7BeuDSuA

在日朝鮮人と先住民コミュニティの少なくとも一部は
食文化が極めて特徴的である以上、
「差別」ではなく「区別」が文明共生社会の第一歩となる。

日本人を地下で「食糧」にするのは賛成できない。


186 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:28:49 ID:7BeuDSuA
秋田県他でこれだけ闇で人肉が流通しているならば
合法化しDNAトレーサビリティ制度を完備させないと

1.外食等で騙されて人肉を食べさせられない権利
2.葬儀屋などを通して他人に自分の人肉を食べられない権利
3.人肉絡みの大量殺人の大幅低減化

を確保する事は難しいでしょうね。人肉流通はそこまで酷いのが実態。
秋田県をはじめとしてここまで大量に人喰いを行っているならば
せめてそうしないと殺人が減らない。

秋田県では人肉食はもはや公然の秘密。常識だ。秋田県は間違いなく人喰い人種地域。
これでは農耕民族文化系は堪らない。文明共生論を踏まえた法制化が必要。

アルカポネ時代の禁酒法の撤廃で、逆に暴力や中毒者が
大幅に減った歴史を参考にすべきでしょう。


187 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:29:47 ID:7BeuDSuA

北朝鮮拉致とされている失踪事件の真相は、
この人喰い文化にあると推察できる。

秋田県のように人を集団で殺して喰う文化
をもつ地域が全国各地、世界各地にあるのであろう。



188 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:31:39 ID:7BeuDSuA
偽天皇に関する新聞報道の写真も最近、奇妙ですね。

後ろ向きで顔を映さない写真を使っていたり、
偽天皇出席のイベントで偽皇太子の顔だけ写真報道したりしてますね。

また偽皇太子も即位を辞退する旨、週刊朝日の最新号で報道してますね。

偽天皇は本当にご存命ですか?
この一月は影武者をたててませんか?

そう考えられても仕方がないマスコミ報道ですね。

大政奉還が必要でしょう。今の日本は。

ニセモノではなく
本物の皇室(孝明天皇の系統)の復帰が求められます。

そうしないと日本はもちません。


189 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:32:50 ID:7BeuDSuA

フレンチ・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/132-143


190 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:33:19 ID:7BeuDSuA
★CJDなどプリオン病は人肉食で広まった? 英研究

ワシントン(AP) 脳がスポンジ状になる病気であるクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)、
クールー病になりにくい人たちがいる。この人たちは、この病気に耐性を持つ変異遺伝子を
持っていることがわかっているが、英ロンドン大学の研究チームによると、この変異は、
先史時代の人類社会で人肉食が行われていた証拠の可能性があるという。
 CJDもクールー病も、BSE(ウシ海綿状脳症)と関連があると考えられている。
またこれらの病気はいずれも、「異常型プリオン」と呼ばれるたんぱく質が原因であることが
わかっている。
 1920年から50年にかけて、パプアニューギニアのフォアと呼ばれる部落で、クールー病が
大発生したことがあった。この部落では、50年代に禁止されるまでの間、死亡した親族の肉を
食べる風習があった。
 ロンドン大学のジョン・コリンジさんらは、ここで人肉食の経験があり、現在生存している
女性30人の遺伝子を調べた。その結果、うち23人がクールー病に対する耐性遺伝子を持って
いることがわかった。
 このことからチームは、人肉食の風習がある集団では、耐性遺伝子を持った人が生き残るという
自然選択があったと考えている。

CNN http://www.cnn.co.jp/science/K2003041100125.html


191 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:34:18 ID:7BeuDSuA
【人食い】 ピグミー族、兵士の「食料」に=内戦続きのコンゴで−英紙

【ロンドン23日時事】内戦の続くコンゴ(旧ザイール)で、ピグミー族
が政府軍兵士らの「戦時食」に供されていることが明らかになった。23
日付の英紙インディペンデントが報じたもので、国連もこの事実を確認し
たという。

同紙によると、政府軍や反政府勢力、内戦に加わっている部族の兵士らは、
ピグミー族をまるで動物のように狩り、そのまま料理して食べている。
兵士の中には、ピグミーの肉は「不思議な力」を与えるスタミナ食だと
信じている者もいる。

また兵士らは、ピグミー族の女性に性的暴行も加えており、コンゴの
先住民擁護団体は国連に対し、このような残忍な行為をした兵士らを
法的に裁く国際機関を設置するよう求めている。 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030524-00000423-jij-int



192 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:35:37 ID:7BeuDSuA
560 :天之御名無主 :04/08/21 13:41

なまはげ:鬼のような面をかぶり、わら製のミノつけ、素足にわらぐつをはき、手に木製の出刃包丁を携えてやってきます。

生剥ぎ :飢饉で食料不足のため、女子供を生きたまま皮を剥ぎ取った

593 :天之御名無主 :05/03/18 20:27:53

人肉なんて今合法的に日本で食べられてるよ。
知ってる人は知ってるね。



193 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:37:07 ID:7BeuDSuA
人喰い(食人:カニバリズム)は恐らく先進国を含め世界中で行われている。
むしろ行っていない地域がある方が珍しいだろう。

そういった意味で、食人を禁忌にしたイスラム教や仏教、更にはロックフェラー
は逆に研究に値する。特に江戸時代のエタ・非人・東北民以外の士農工商で長く
食人禁忌が続いた事自体が奇跡的であり、仏教がどのように食人禁忌を根付かせたというテーマは
学問的に非常に興味深い。

明治維新以降の政府・警察・裁判所の中枢は、主に
江戸時代のエタ・非人・東北民階級からなるであろうので
北朝鮮拉致事件の偽装が行われているのであろう。

なお朝鮮人に支配された秋田では現在でも人喰い殺人が
地下では常識になっているようだ。秋田では県民が大量に殺され喰われていると見られる。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/578-606


194 :無党派さん:2006/11/14(火) 22:37:56 ID:7BeuDSuA

先住民(東北蝦夷系等)だけでなく
在日朝鮮人の少なくとも一部が、人喰い殺人風習を未だにもっているのは
間違いないだろう。

どう共生するか。それが日本のポイントだろう。


293 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★