5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安倍官房長官が統一教会の合同結婚式に祝電

1 :無党派さん:2006/06/12(月) 19:36:13 ID:JvWqACJ3
ttp://www.vipper.org/vip274346.wmv.html

496 :文鮮明からの政治資金で権力を握った男:2006/06/26(月) 06:03:14 ID:4vUP6Iev
2004年11月10日 朝日新聞  朝刊
統一教会系献金の全額返還決める 中山文科相の自民支部

 中山成彬文科相が支部長を務める自民党宮崎1区支部(宮崎市)が、
昨年11月の衆院選投票日の直前、世界基督教統一神霊協会(統一教会
)の関連団体「世界平和連合」(本部・東京)から100万円の政治献
金を受け取っていた問題で、同支部は9日、同連合に全額返還すること
を決めた。

 返還する理由について同支部は「霊感商法などの問題が指摘されてい
る統一教会の関連団体であることがわかったので、誤解を招かないよう
返すことにした」と話した。



497 :文鮮明からの政治資金で権力を握った男:2006/06/26(月) 06:04:14 ID:4vUP6Iev
1988年2月20日 朝日新聞 朝刊
勝共連合の「集い」に安倍幹事長が出席

 国家秘密法(スパイ防止法)の制定運動などを進めている国際勝共連合
(久保木修己会長)が主催する「新春の集い」が19日昼、都内のホテル
で開かれ、自民党の安倍幹事長、渡辺政調会長らが来賓として出席、祝辞
を述べた。安倍氏周辺は「日ごろ各種選挙でお世話になっているので、そ
のお礼の意味をこめて出席した。国家秘密法制定とは直接、関係はない」
としている。

 関係者によると、「集い」は「1万円会費」のパーティー形式のもので
、約400人の出席者の中には自民党の国会議員や議員秘書も目立った、
という。安倍、渡辺両氏のあいさつとも、選挙や党活動への勝共連合の「
物心両面」の協力に感謝を述べただけで、国家秘密法案の扱いなどには触
れなかった。しかし、自民党防衛秘密外国通報行為等防止法制定特別委の箕
輪登委員長は「現在行っている議員対象の説明会に続いて、全国各地で説明
会を開き、国民の理解を求めたい」と、現状を報告したという。



498 :文鮮明からの政治資金で権力を握った男:2006/06/26(月) 06:05:08 ID:4vUP6Iev
1987年7月26日 朝日新聞 朝刊
霊感商法、各地で守る集会 国会議員が祝電、福田元首相の名も

 「人の死後や将来の不安をあおりたて、最も悪質な商法」と国会でも
問題になっている「霊感商法」を擁護する集会が最近各地で開かれ、福
田赳夫元首相や中山利生代議士(自民、元自治政務次官)ら、はっきり
しているだけで現職国会議員10人が祝電を寄せていることが、朝日新
聞社の調べで明らかになった。各地の集会には、多宝塔やつぼの卸元で
ある「世界のしあわせ」(本社・東京)などの幹部が出席、「霊感商法
」を擁護する発言をしており、祝電を打った各議員の事務所のほとんどは
「集会の趣旨をよく知らなかった」「知っていれば、打たなかった」な
どと弁明。このうち4議員の事務所では、統一教会の友好団体、国際勝
共連合の関係者から祝電の依頼があった、としている。

     
 集会は、「霊石愛好会」と名乗る団体が主催。ことし4月以降、頻繁
に開かれ、今月も、神戸、山形、京都などで開かれている。霊石愛好会
は、「つぼや多宝塔を授かり、感謝している」という人たちの会で、各
地の集会には会員の女性らが、「ガンバレ!霊感商法」の鉢巻き、たす
き姿で参加。

 東京都内で6月6日、開かれた「霊石感謝! 真実の声 全国代表者
大会」には、被害者から損害賠償請求訴訟を起こされている「世界のし
あわせ」の丸岡正策社長が来賓として出席。「被害弁連(霊感商法被害
救済担当弁護士連絡会)は、私どもからするならば、喜んで下さってい
るお客さま数十万人の中から、わずかにご不満をお持ちの方を針小棒大
に、すべて悪であるかのような宣伝の仕方をしている」と述べた。各地
の集会でも、卸元の幹部が姿を見せ、「こんなに喜んでくれる人が大勢
いるのに、迫害したり、妨害するのは人間の仕業ではない」(大阪)な
どと発言している。



499 :文鮮明からの政治資金で権力を握った男:2006/06/26(月) 06:07:04 ID:4vUP6Iev
祝電を寄せた国会議員は、東京の「大会」では、中山、鴻池祥肇(自
民)、青山丘(民社)の3代議士。水戸市の「大感謝祭」(6月16日
)には、地元選出の額賀福志郎(自民)、中山両代議士。前橋市での「
大感謝祭」(同24日)には、福田元首相のほか、実弟の宏一参院議員
(自民)、中曽根首相の長男の弘文参院議員(同)、さらに山本富雄参
議員(同)、尾身幸次(同)、笹川尭(同)両代議士と、地元選出議員
の多くが祝電を寄せている。

 このほか、東力代議士(自民、和歌山2区)からの祝電が、東京の「
大会」と大阪の「集い」(6月3日)で披露されているが、同代議士の
事務所では「打っていない」と否定。名古屋市の「集い」(同1日)な
どでも、地元選出代議士の祝電が届いているが、各事務所では「頼まれ
たが、断ったはず」などといっている。

 各議員事務所の説明は表の通りだが、祝電を打ったいきさつについては
「留守番の者が、よくわからぬままに打った」「ほかの議員事務所でも
『打った』と聞いたので」などを理由に挙げる。その一方で、霊感商
法については「まことに芳しくない商法」(福田参院議員)、「人の
弱みにつけこみ、よくない」(中曽根参院議員)と批判的で、半数以
上が集会の内容を事前によく知っていたら祝電は打たなかったはず、
としている。

 また、額賀、中山両代議士、福田、山本両参院議員の事務所には、
直接霊石愛好会からではなく、勝共連合の関係者から祝電の依頼があ
ったという。これについて、勝共連合本部の清野清広報局長は「勝共
連合は、霊石愛好会と一切関係ない。従って、組織として祝電を依頼
することはあり得ない」と話す。

 霊石愛好会について朝日新聞社は、東京、大阪、名古屋の集会の主
催者に取材を申し入れたが、いずれも「会う必要はない」と拒否され
た。


500 :文鮮明からの政治資金で権力を握った男:2006/06/26(月) 06:08:53 ID:4vUP6Iev
●祝電を寄せた国会議員の事務所のコメント
     
 額賀福志郎代議士
 (自民・茨城1区)
 地元の勝共連合の人から、電話で頼まれ、留守番の者がよく知らぬままに打った。知っていれば、もちろん断ったのだが。
       
 中山利生代議士
 (自民・茨城1区)
 勝共連合から依頼があった。集会の趣旨は知らずに打ってしまい、今後は祝電もチェックして打つように指示している。
       
 尾身幸次代議士
 (自民・群馬1区)
 「翡翠の会の感謝会(ひすいのかいのかんしゃかい)」という趣旨で祝電の依頼があったので、儀礼的に送った。霊感商法にからんでいると分かっておれば、社会問題化しているので、打たなかっただろう。
       
 笹川尭代議士
 (自民・群馬2区)
 招待状が来て「ぜひ電報を」と頼まれた。単なる儀礼的なもので、事務所の担当者も、霊石愛好会について深くは知らなかったようだ。
      
 福田赳夫元首相
 (自民・群馬3区)
 集会の直前、霊石愛好会から依頼があった。居合わせた女性職員が自民党県連に問い合わせたうえで祝電を打った。その後、調査したが、霊石愛好会の実体はつかめなかった。
      




501 :文鮮明からの政治資金で権力を握った男:2006/06/26(月) 06:09:29 ID:4vUP6Iev
 青山丘代議士
 (民社・愛知2区)
 霊石愛好会からの依頼で、事務的に処理した。よほどのことがない限り、祝電の依頼には応じている。霊石愛好会の背景については、よく分からない。
       
 鴻池祥肇代議士
 (自民・兵庫2区)
 霊石愛好会に祝電を打ってくれ、と後援会の人から依頼があったので、了解した。霊感商法については、いまのところコメントを差し控えたい。
       
 福田宏一参院議員
 (自民・群馬)
 勝共連合県本部のメンバーから依頼があり、霊石愛好会がどういう団体か説明もないまま、地元事務所の判断で打ってしまった。霊感商法の実体が伝えられるようなものなら、被害が極めて甚大で、まことに芳しくない商法だ。電報はまずかった。
       
 中曽根弘文参院議員
 (自民・群馬)
 霊石愛好会から、何度も要請があったので、関係があると見られる勝共連合に、どういう会なのか、確かめた。十分な返事が来る前に、時間切れの格好で打ってしまった。人の弱みにつけ込み、不安がらせて高額な支払いをさせるのはよくない。わかっていれば打たなかった。
       
 山本富雄参院議員
 (自民・群馬)
 勝共連合から「大感謝祭」という趣旨の案内状が届いた。ほかの国会議員事務所に問い合わせると、「祝電を出した」というので、横並びで祝電を送った。霊感商法がらみと分かっていれば電報を打たなかった。

502 :文鮮明からの政治資金で権力を握った男:2006/06/26(月) 06:10:07 ID:4vUP6Iev
1992年10月22日 朝日新聞 朝刊
「金丸氏推す候補に信者200人を動員」 全国霊感商法対策弁連

 世界基督教統一神霊協会(統一教会)の文鮮明教主が入国の際、金丸
信前自民党副総裁が法務省に「圧力」をかけた疑いがあるとして国会に
証人喚問の要請などをした全国霊感商法対策弁護士連絡会(約300人)
は21日、記者会見し、その席で同教会の元信者が「昨年2月の山梨県
知事選で金丸氏が推す候補の応援に、信者約200人が動員された」と
証言した。

 昨年10月まで各地で国会議員や知事などの選挙応援をしたという女性
の元信者(28)。この女性は「金丸氏に近づくため、選挙応援しようと
、全国から信者が集められた。旅館に寝泊まりし、戸別訪問や電話で投票
を依頼した」という。

 ○統一教会広報部の話 当教会は神と人類の救済のために真の愛で真
理を伝えている宗教法人である。いつもながらの一部偏った弁護士らが
意図的に記者会見を設定し元信者を名乗る者の発言をして当教会の名誉
を傷つけることは、はなはだ遺憾と言わざるを得ない。



503 :文鮮明からの政治資金で権力を握った男:2006/06/26(月) 06:11:32 ID:4vUP6Iev
1992年10月22日 朝日新聞 朝刊
自民・金丸氏からの「打診」認める 統一教会教主の入国で法務省

 米国で禁固刑を受けて入国できないはずの世界基督教統一神霊協会
(統一教会)の文鮮明教主(72)の入国をめぐって、金丸信前自民党
副総裁が法務省に働きかけたとされる問題で、法務省入国管理局審判課
の黒田衛補佐官は21日、「金丸氏から(文教主が)入国できるかどう
かの問い合わせはあった」と打診の事実を認めた。



504 :文鮮明からの政治資金で権力を握った男:2006/06/26(月) 06:12:06 ID:4vUP6Iev
1992年11月7日 朝日新聞 朝刊
統一教会・文教主の特別入国、自民6議員も要請状 法務省回答

 世界基督教統一神霊協会(統一教会)の文鮮明教主の入国をめぐって
金丸信・前自民党副総裁の「圧力」があったとして、全国霊感商法対策
弁護士連絡会(約300人)が、田原隆法相らに真相解明の公開質問状
を出していたが、回答期限の6日、法務省入国管理局から口頭で「金丸
氏の打診のほか、自民党代議士ら6人からも法務大臣あてに署名入りの
招聘(しょうへい)要請状が出されていた」などの回答があった。

 文教主は米国で禁固刑を受けており、本来なら出入国管理及び難民認
定法(入管法)により入国できない。だが、今年3月末に法務大臣の特
別許可で入国し、金丸氏らと懇談した。これに対して、同対策弁連は金
丸氏らの国会証人喚問を求めるとともに、宮沢首相や受け入れの代議士
らにも公開質問状を出していた。

 6人は加藤武徳前参院議員のほか、中山利生、相沢英之、牧野隆守、
大塚雄司、谷川和穂の各代議士。文教主の受け入れ団体「北東アジアの
平和を考える国会議員の会」に名を連ねている。代議士らの事務所はこ
れまで「会の活動はしていないと思う」などと話していたが、入国管理
局審判課は「要請状の署名は、代議士らの直筆だったと認識している」
としている。



476 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)