5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【現実論】いじめを法律で解決する【究極の手段】

1 :504:2006/12/24(日) 22:32:15 ID:n2YKeywI0
○●○●いじめ統一スレッド20●○●○
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165839510/l50
から来ました、504と申します。
あちらのスレッドは、「いじめ統一」と歌っておきながら、議論されているのは
実現性のない理想論ばかりです。
あちらのスレッドで現実的な提案をすると、なぜか袋叩きに遇います。
世の中には、子供から大人まで、いじめられて困っている人が多数いて、
どうすればいじめ被害の苦しみから解放されるのか、その方法を
知りたがっている人はたくさんいるはずです。
ここのスレッッドでは、いじめを法律の力で解決に導くことを主要なテーマとし、
それ以外にも、いじめで困っている人達に対して、現実的なアドバイスを
してあげることを目的として立ち上げました。
法律に精通している、ここの板の住人の皆さんのお力をお借りできれば幸いです。
なお、ここのスレッドでは、実現性のない理想論を語るのは禁止します。
理想論は「いじめ統一スレッド」の方でお願いします。

2 :504:2006/12/24(日) 23:01:45 ID:n2YKeywI0
いじめられている生徒達へのアドバイスで一番多いのが、
「教師や親、カウンセラー、電話のいじめ相談などへ相談しなさい」
というものです。
でも、いじめられて自殺した人達は、たいていは誰かに相談しています。
つまり、大人に相談したのに誰もいじめ行為を無くしてくれなかったという
絶望感から自殺しているのです。
もし相談を受けた大人がしっかり動いて、いじめ行為を無くしてあげれば、
その生徒は自殺することはなかったでしょう。
いじめられている生徒は決してバカではありません。
大人に相談して、大人がどの程度動いてくれるかは大体予想しています。
あまり期待はしていないけれど、ダメ元で相談して、案の定いじめ行為を
無くすことができなければ、その絶望感は想像に難しくないでしょう。
むしろ、無意味な相談をして恥をかかされ、プライドを傷付けられた
ショックの方が大きいと思います。
いじめの相談を受けた大人は、はぐらかすことなく、責任を持って
いじめ行為の撲滅に心血を注がなくてはなりません。
その人を信じて相談したのです。解決できる知識を持っていないのであれば、
安易に相談に乗るのは、生徒の絶望感へ拍車をかけるだけです。

3 :504:2006/12/24(日) 23:26:02 ID:n2YKeywI0
では、いじめっ子にいじめ行為を止めさせるにはどうすればよいのでしょうか。
誰もが一番初めに思い付く方法は、「教師に相談する」ということでしょう。
しかし、教師はあまり前向きには対処してくれません。
一見教師にやる気がないように見えますが、考えて見れば無理もないことです。
だって、教師にとっては、いじめられっ子もいじめっ子も、同じ「教え子」であり、
言うなれば、親と長男・次男のような関係だからです。
だから、教師がいじめっ子に注意しても、いじめ行為を止めなければ、
教師も「困ったなあ」と思うしか仕方がありません。
また、いじめっ子の親に限って、「うちの子はそんなことをする子じゃない」と
開き直るのです。
教師にとって、このような開き直った親を相手にするほど怖いことはありません。
下手をすればPTAや教育委員会に圧力をかけ、教師を辞任に追い込むことだって
やりかねません。
教師だって、首になりたくて教師をやっているはずはありませんから、
自分にとって不利になりそうな問題には、なるべく首を突っ込みたくはないという
心情は理解できます。

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/24(日) 23:43:21 ID:HfWSBRqX0
小学生・中学生がどうやって法に訴える?

5 :504:2006/12/24(日) 23:52:30 ID:n2YKeywI0
>>4
それはこれから議論して行きます。
基本的には親の協力が必要です。
親に相談しにくい場合は、まず弁護士に相談して、
弁護士から親に相談するという方法もあるでしょう。

6 :504:2006/12/25(月) 00:01:03 ID:P5O5/o7k0
いじめられている生徒達へのアドバイスで一番多いのが、
「教師や親、カウンセラー、電話のいじめ相談などへ相談しなさい」
というものですが、「弁護士に相談しなさい」というアドバイスは
聞いたことがありません。
ネット上のいじめ対処法を記したあらゆるサイトを見ても、「弁護士に相談しなさい」
というアドバイスは皆無です。
教育関係者の間では、法に訴えるのはルール違反、という暗黙の了解でも
あるのでしょうか?

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 00:16:43 ID:AidNLrcy0
>>5
>基本的には親の協力が必要です。
その気の無い親の子は、たち直れなって事ですね。

8 :504:2006/12/25(月) 00:17:36 ID:P5O5/o7k0
いじめられて困っている生徒は、まず弁護士に相談する。
相談だけなら30分で5000円くらいでできる。
法律扶助制度では、弁護士による無料の相談も行っている。
そして、弁護士から親に、民事裁判についての説明をしてもらう。
弁護士からの説明であれば、親も納得しやすいだろう。
親の了承が得られれば、早速行動開始。
まず、相手が自分に対していじめ行為を行っていることの証拠を作る。
証拠を作る方法は、弁護士のアドバイスに従う。
そして提訴。
いじめっ子とその親は、裁判所から訴状が届いて青ざめるだろう。
相手に対して、慰謝料だけでなく、謝罪と、もう二度といじめをしない
という宣誓をさせるように要求する。

9 :504:2006/12/25(月) 00:21:16 ID:P5O5/o7k0
>>7
弁護士から親を説得してもらうしかない。
それでも動かない親は、親の子供に対する
保護義務を放棄していると思われるので、
児童相談所へ通報。

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 00:29:08 ID:AidNLrcy0
>>9
小学生・中学生がどうやって弁護士とコンタクト取れるの?

>>8
>いじめられて困っている生徒は、まず弁護士に相談する。
>相談だけなら30分で5000円くらいでできる。
親同伴じゃなくても弁護士は相談に乗ってくれるの?
5000円はどうするの?


11 :504:2006/12/25(月) 00:30:47 ID:P5O5/o7k0
ここの板のエロイ人に聞きたいのですが、学校での、いじめっ子による、
一般的ないじめ行為に対して慰謝料を請求する場合、
いくらくらいが妥当でしょうか?

12 :504:2006/12/25(月) 00:34:33 ID:P5O5/o7k0
>>10
>小学生・中学生がどうやって弁護士とコンタクト取れるの?

2chを見ている人なら、ここのスレで聞けば良い。

親同伴じゃなくても弁護士は相談に乗ってくれるの?

乗ってくれるよ。きちんと話ができれば。

>5000円はどうするの?

だから法律扶助制度なら無料だって。書き込みよく読んでよ。

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 00:43:07 ID:AidNLrcy0
>2chを見ている人なら、ここのスレで聞けば良い。
この板の人誰か教えて。

>だから法律扶助制度なら無料だって。書き込みよく読んでよ。
小学生が、どうやって援助受けれるかこの板の人教えて。

14 :504:2006/12/25(月) 00:44:37 ID:P5O5/o7k0
>>13
君本当に小学生?まずそれから聞かせてよ。

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 00:47:20 ID:AidNLrcy0
>14
違うけど?
現実的か、非現実的か確認しているだけですよ。

16 :504:2006/12/25(月) 00:49:38 ID:P5O5/o7k0
法律扶助協会HP
ttp://www.jlaa.or.jp/

17 :504:2006/12/25(月) 00:53:43 ID:P5O5/o7k0
>>15
ここは、現実的か非現実的かを検証するスレッドではない。
小学生でも弁護士にきちんと話ができる人なら、利用価値は高い。

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 00:55:11 ID:AidNLrcy0
>>16
確認したのか?
小学生単独で相談に乗ってもらえるか。

スレ立てしたんだからそれ位確認しろよ。
そうでないと、論議も始らないよ。

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 00:58:11 ID:AidNLrcy0
>>17
>ここは、現実的か非現実的かを検証するスレッドではない。
非現実的な事を論議しても無駄じゃない?

20 :504:2006/12/25(月) 01:00:24 ID:P5O5/o7k0
ここのスレの目的は、実際にいじめを受けて悩んでいる人に対する
アドバイスもあるが、相談を受ける側の大人(教育関係者を除く)が、
このような方法があることを知ってもらい、子供からの相談を受けた時に、
親に代わって弁護士に相談してもらえれば一番よい。
ここのスレは、大人に対しての啓発の意味合いも強い。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 01:01:06 ID:AidNLrcy0
>>17
>小学生でも弁護士にきちんと話ができる人なら、利用価値は高い。
弁護士にきちんと話ができる小学生以外は、救われないって事ですか?
+理解の有る親の子。

22 :504:2006/12/25(月) 01:04:14 ID:P5O5/o7k0
>>18
当たり前だろ。小学生お断りの弁護士なんて聞いたことがない。
余計な心配は無用。

>>19
非現実的かどうかはお前が判断することではない。

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 01:04:33 ID:AidNLrcy0
>>20
>ここのスレの目的は、実際にいじめを受けて悩んでいる人に対する
>アドバイスもあるが、相談を受ける側の大人(教育関係者を除く)が、
>このような方法があることを知ってもらい、子供からの相談を受けた時に、
>親に代わって弁護士に相談してもらえれば一番よい。
>ここのスレは、大人に対しての啓発の意味合いも強い。
じゃあ、私はすれ違いって事で。
該当する人を啓蒙してください。
過疎っていたので、多少は役に立つかと思ったのですが。
では、ごきげんよう。

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 01:06:06 ID:co1s9/MC0
なんか、のっけから「傍聴席」のヤジがうるさいね。
504、がんばれや。

25 :504:2006/12/25(月) 01:07:55 ID:P5O5/o7k0
>>23
>過疎っていたので、多少は役に立つかと思ったのですが。

スレ立ててからまだ2時間しか経っていないのだが。
俺をからかいに来たのなら、統一スレにお帰り。

26 :504:2006/12/25(月) 01:08:57 ID:P5O5/o7k0
>>24
ありがとう。頑張りますよ。

27 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 01:12:16 ID:P5O5/o7k0
とりあえず今日は寝ます。あ、ニセモノの出没に備えてトリップ付けますね。

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 02:11:46 ID:co1s9/MC0
緊急処置の西洋医学と、じっくり根治の漢方があるように、
いじめも法的な緊急対処があるべきだ。
私は根治の漢方派なのだが、このスレッドにも賛同したい。

私がネットを初めてまず驚いたのは、人はいかに共感ではなく、
自分との違和を熱心に探し出して、揚げ足取りばかりに寄ってくることかということ。
たくさんの中から何とかして自分との不和を見つけて、攻撃してくる。
これは2ちゃんねるに顕著で、どこのスレでもいつも痛感している。
その行動パターンや、どのスレに行っても同じで、
必ず「自分との違和を熱心に探し出して、揚げ足取りに専念」する輩がいる。
ご存じのようにすでに、すでにこのスレにもその典型が現れた。

いじめっ子の精神がそれである。

ところで、前から小中学生のたむろするスレを探しているんだけど、
見つからないんだ。ここのスレを宣伝したいんだけど、どこにあるのかな。

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 03:30:07 ID:PLWredwlO
>>22
保護者の同伴もない小学生相手に
いきなり裁判の相談に応じる弁護士なんてのも
聞いたことがない

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 03:34:23 ID:07WOd7Q/0
こういったスレの必要性もあるとは思うが
>>22
>非現実的かどうかはお前が判断することではない。
というのは他のスレにも当てはまる事を自覚してもらいたい。
では頑張ってください。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 03:36:51 ID:PLWredwlO
>>12
ネットなんて無縁な小学生はどうするんですか?
小学生のネット利用率が十割でない以上、
それを前提にした話は非現実的なんですが

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 07:59:34 ID:PLWredwlO
>>12
法律扶助制度は無料ではなく立て替え制、
それも小学生みたいな未成年は法定代理人を立てねばならないのだが?

そういう条件がある以上、子供が弁護士を使って親を説得なんてのは不可能だが?

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 09:04:18 ID:L3A6tAhZ0
>>28
○●○●いじめ統一スレッド20●○●○
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165839510/l50

472 :前々々スレ504 ◆RwboR6IchE :2006/12/22(金) 22:47:28 ID:4H691OCF
>>466
またまたばれてしまったね。そうだよ。俺は504さ。
ここのスレの住人は、自分の考えが絶対に正しいと信じて他人の意見には絶対耳を貸さないから、
バカらしくてもう来ないと宣言したが、ここのスレは俺がいなくなると、たちまち非現実的な
理想論ばかりが並ぶ妄想スレに成り下がってしまうからさ。
誰も自治できる奴がいないので、俺は責任感が強いので、見ていられなくなり、
ついつい書き込んでしまうんだよ。
でももう限界。クリスマスなのに妄想スレに張り付いているわけには行かない。
ここのスレの書き込み、全てガイシュツだしね。何度もループしている。

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 09:17:07 ID:L3A6tAhZ0
>>28

>私がネットを初めてまず驚いたのは、人はいかに共感ではなく、
>自分との違和を熱心に探し出して、揚げ足取りばかりに寄ってくることかということ。

>>33のスレを見てもらうと判ると思うけど、
504 ◆p0BEAzCoY6 は、一切他の見解に同調する事有りませんでしたよ。
現実、非現実論にしても>>33と、彼のここでの見解は矛盾してないですか?

揚げ足取りに終始していたのは彼なんです。
しかも、コテハン出さずに、バレルとコテハン付けてくる。
コテハン付けてないときの揚げ足取りは、すごいものがあります。
だって、そのためにコテハン隠すのでしょうから。

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 13:38:00 ID:M6v9jVDL0
>>33-34
彼の人格はともかく現在の法制上でどれだけのことが出来るのか
探るのは無益ではないですよ。
法自体の改正を視野に入れると彼の嫌いな市民運動や政治に
関わる事になるのでダメですけど。

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 16:06:42 ID:L3A6tAhZ0
>>35
>彼の人格はともかく現在の法制上でどれだけのことが出来るのか
>探るのは無益ではないですよ。
彼の人格の問題がかなりのウェート占めますよ。
【現実論】いじめを法律で解決する【究極の手段】
でしょ、ケース毎に設定できないんですよ、彼の場合。
たとえば、ある程度我が子のいじめに対して積極的な親を持つ子供限定で、
討議すれば良い訳でよ。
それであれば、それなりに論議も出来る。
しかし、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
22 :504:2006/12/25(月) 01:04:14 ID:P5O5/o7k0
>>18
当たり前だろ。小学生お断りの弁護士なんて聞いたことがない。
余計な心配は無用。

>>19
非現実的かどうかはお前が判断することではない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、なってしまうのですよ、504の場合。

法に訴えられない、いじめ被害者について論議しようとすると、
いじめ被害者を罵倒し始めますよ。

37 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 20:54:36 ID:LNpttso70
>>28
>いじめも法的な緊急対処があるべきだ。

いじめ行為の内、刑法犯罪に該当するものは、ある一定の条件を満たしていれば、
警察に告訴すれば、加害者は逮捕、または補導されます。
また、民法の不法行為を行った者に対しても、民事訴訟を起こして
慰謝料を請求することができます。
あなたがおっしゃっている法的な緊急対処とは、具体的にどのような内容なのでしょうか?

>自分との違和を熱心に探し出して、揚げ足取りばかりに寄ってくることかということ。
>たくさんの中から何とかして自分との不和を見つけて、攻撃してくる。

揚げ足取りばかりを行っている連中は、自分自身の主張は何も無いのでしょう。
政治の世界での、与党と野党の関係のようなものです。
今の野党は、何ら自分の党としての政策を持っておらず、ただ与党の粗探しに懸命です。
国を代表する国会議員ですらこのありさまですから、一般人が同レベル、または
それ以下であっても不思議ではありません。
人の粗探しをする以外に、自分を主張する手段のない可哀想な人達なのでしょう。

38 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 20:55:25 ID:LNpttso70
>>29
>保護者の同伴もない小学生相手に
>いきなり裁判の相談に応じる弁護士なんてのも
>聞いたことがない

お前が知らないだけ。きちんと話ができる小学生だったら、相談を拒む理由がない。

>>32
>法律扶助制度は無料ではなく立て替え制、

弁護士の相談の話をしているんだろ?
法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

39 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 20:57:24 ID:LNpttso70
>31・32
>ネットなんて無縁な小学生はどうするんですか?
>それも小学生みたいな未成年は法定代理人を立てねばならないのだが?

>>20を読め。
大人が訴訟に対しての知識を持てば、子供からの相談があった時に協力できる。

 小学生
→信頼している大人(除く教育関係者)に相談
→その大人が弁護士に協力を求める
→弁護士から小学生の親に説明してもらう
→親が提訴

もし、弁護士が親を説得しても親が協力してくれない場合、
親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する。
つまり、いじめっ子を訴えるために、まず親との縁を切れ、ということだ。
その小学生が親以上に信頼している人が、未成年後見人になり、
小学生の法定代理人になればよい。

40 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 20:58:28 ID:LNpttso70
>34・36= ID:L3A6tAhZ0
俺個人の批判はスレ違い。統一スレの方でやってよ。

>>35

> 法自体の改正を視野に入れると彼の嫌いな市民運動や政治に
>関わる事になるのでダメですけど。

嫌いだなんてひとことも言っていませんよ。
ただ、いじめに関して言えば、文科省も国会議員も、法律の改正には
興味が無いようです。
また、いじめごときで法改正なんて・・・と思っている一般市民の方が
多いと思います。
このような世論の中で市民運動を行っても、聞く耳を持ってくれる市民が
どの位いるのでしょうか?
つまり、法律を改正させる方法が見当たらないのです。

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 21:22:12 ID:7NAGP92q0
>>38
>法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

小学生がその制度を活用したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>お前が知らないだけ。きちんと話ができる小学生だったら、相談を拒む理由がない。

弁護士が法定代理人の同伴の無い小学生単独の相談を受理したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>>39
>親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する

訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?
「未成年者の訴訟行動に協力しなかったら虐待」とみなされる根拠、あるいはそうみなされる事例をあげていただきたい。
またそういうことが原因で児童相談所が強制執行した事例があるなら具体的に挙げてほしい。

>その小学生が親以上に信頼している人が、未成年後見人になり

成年後見人には当人の信頼だけでは駄目。
正当な手順を踏んで家庭裁判所が判断しない限り駄目。
ちなみに基本的に制限能力者は独断で訴訟は起こせない。
弁護士も法定代理人の承認がなければ制限能力者を原告にして訴訟は起こせない。

42 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 21:38:15 ID:LNpttso70
>>29
>保護者の同伴もない小学生相手に
>いきなり裁判の相談に応じる弁護士なんてのも
>聞いたことがない

君は弁護士が自由業だということを知らないのか?
法律事務所や企業に雇われて、給料をもらっている社員弁護士以外は皆フリー。
苦労して司法試験に合格し、司法研修所での研修を終えても、
それでけでは弁護士の資格を得たに過ぎず、飯が食える保証はどこにもない。
同じ法曹家である裁判官や検事が国家公務員であるのに対して、
弁護士は公務員ではない。
また、弁護士だってピンからキリまでいる。
高い報酬の仕事の依頼が常に舞い込む有名弁護士もいれば、
安い仕事を数多くこなしてやっと生計を立てている弁護士もいる。
つまり、どんなに面倒で安い仕事でも、喉から手が出るほどやりたがっている
弁護士も中にはいるということ。
例え小学生だろうと、仕事をくれる「お客様」には違いないのだから、
そのお客様を冷たく追い返すはずがない。

43 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 21:43:27 ID:LNpttso70
>>41
揚げ足取り乙。

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 21:44:27 ID:7NAGP92q0
>>43
逃げるな。繰り返す。

>法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

小学生がその制度を活用したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>お前が知らないだけ。きちんと話ができる小学生だったら、相談を拒む理由がない。

弁護士が法定代理人の同伴の無い小学生単独の相談を受理したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>>39
>親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する

訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?
「未成年者の訴訟行動に協力しなかったら虐待」とみなされる根拠、あるいはそうみなされる事例をあげていただきたい。
またそういうことが原因で児童相談所が強制執行した事例があるなら具体的に挙げてほしい。

>その小学生が親以上に信頼している人が、未成年後見人になり

成年後見人には当人の信頼だけでは駄目。
正当な手順を踏んで家庭裁判所が判断しない限り駄目。
ちなみに基本的に制限能力者は独断で訴訟は起こせない。
弁護士も法定代理人の承認がなければ制限能力者を原告にして訴訟は起こせない。

45 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 21:47:46 ID:LNpttso70
>>44
スレ荒らしは止めろ。
揚げ足取りにマジレスするバカはいないよ。

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 21:51:40 ID:7NAGP92q0
言い返せない限り質問は続ける。

>>38
>法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

小学生がその制度を活用したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>お前が知らないだけ。きちんと話ができる小学生だったら、相談を拒む理由がない。

弁護士が法定代理人の同伴の無い小学生単独の相談を受理したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>>39
>親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する

訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?
「未成年者の訴訟行動に協力しなかったら虐待」とみなされる根拠、あるいはそうみなされる事例をあげていただきたい。
またそういうことが原因で児童相談所が強制執行した事例があるなら具体的に挙げてほしい。

>その小学生が親以上に信頼している人が、未成年後見人になり

成年後見人には当人の信頼だけでは駄目。
正当な手順を踏んで家庭裁判所が判断しない限り駄目。
ちなみに基本的に制限能力者は独断で訴訟は起こせない。
弁護士も法定代理人の承認がなければ制限能力者を原告にして訴訟は起こせない。

47 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 21:55:59 ID:LNpttso70
>>46
お前の行為は完全に荒らしだぞ。
「 言い返せない限り質問は続ける。」
というのは強要罪になるぞ。
自己満足のために、他人に迷惑を掛けるな。

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:01:34 ID:7NAGP92q0
明確な回答をすれば済む問題。
回答しないから質問を続ける。

>>38
>法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

小学生がその制度を活用したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>お前が知らないだけ。きちんと話ができる小学生だったら、相談を拒む理由がない。

弁護士が法定代理人の同伴の無い小学生単独の相談を受理したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>>39
>親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する

訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?
「未成年者の訴訟行動に協力しなかったら虐待」とみなされる根拠、あるいはそうみなされる事例をあげていただきたい。
またそういうことが原因で児童相談所が強制執行した事例があるなら具体的に挙げてほしい。

>その小学生が親以上に信頼している人が、未成年後見人になり

成年後見人には当人の信頼だけでは駄目。
正当な手順を踏んで家庭裁判所が判断しない限り駄目。
ちなみに基本的に制限能力者は独断で訴訟は起こせない。
弁護士も法定代理人の承認がなければ制限能力者を原告にして訴訟は起こせない。

49 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 22:03:10 ID:LNpttso70
ID:7NAGP92q0 よ、お前法律をかじったことがあるなら分かるだろう?
俺がお前の質問に答えなくてはならない義務はないの。
人に義務のないことを強要するのは刑法の強要罪。
お前の方が間違っていることに早く気付け。

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:07:39 ID:7NAGP92q0
あからさまに「非現実な言動」ということなので、明確な回答が出せないのだろう。
よって、それを知らしめるために質問を続ける。

>>38
>法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

小学生がその制度を活用したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>お前が知らないだけ。きちんと話ができる小学生だったら、相談を拒む理由がない。

弁護士が法定代理人の同伴の無い小学生単独の相談を受理したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>>39
>親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する

訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?
「未成年者の訴訟行動に協力しなかったら虐待」とみなされる根拠、あるいはそうみなされる事例をあげていただきたい。
またそういうことが原因で児童相談所が強制執行した事例があるなら具体的に挙げてほしい。

>その小学生が親以上に信頼している人が、未成年後見人になり

成年後見人には当人の信頼だけでは駄目。
正当な手順を踏んで家庭裁判所が判断しない限り駄目。
ちなみに基本的に制限能力者は独断で訴訟は起こせない。
弁護士も法定代理人の承認がなければ制限能力者を原告にして訴訟は起こせない。

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:09:54 ID:I5PVCdw70
法律をかじったことがある人なら、強要罪の構成要件くらい知っているはずだと思うけどなあ…
少なくとも法律をかじったことがある人なら、条文をまず確認する姿勢くらいは身に付けているはず。

52 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 22:11:17 ID:LNpttso70
>>50
ここのスレを見ている人は、お前の味方をすると思うか?
お前の行動は、誰が見ても異常だぞ。

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:17:38 ID:7NAGP92q0
じゃ正常な流れになるよう、真摯に答えてよ。
都合が悪いから逃げるしかないだろうけど。

>>38
>法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

小学生がその制度を活用したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>お前が知らないだけ。きちんと話ができる小学生だったら、相談を拒む理由がない。

弁護士が法定代理人の同伴の無い小学生単独の相談を受理したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>>39
>親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する

訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?
「未成年者の訴訟行動に協力しなかったら虐待」とみなされる根拠、あるいはそうみなされる事例をあげていただきたい。
またそういうことが原因で児童相談所が強制執行した事例があるなら具体的に挙げてほしい。

>その小学生が親以上に信頼している人が、未成年後見人になり

成年後見人には当人の信頼だけでは駄目。
正当な手順を踏んで家庭裁判所が判断しない限り駄目。
ちなみに基本的に制限能力者は独断で訴訟は起こせない。
弁護士も法定代理人の承認がなければ制限能力者を原告にして訴訟は起こせない。

54 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 22:18:52 ID:LNpttso70
>>51
第二二三条
生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して
脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、
又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。

俺の書き込みの自由に対して「荒らすぞ」と脅迫しているのは、
強要罪の構成要件に該当するのだが。

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:22:05 ID:7NAGP92q0
つまり、正論の自分にディベードに勝てないから
逃げ回るしか手が無いわけだな?

それを周囲に知らしめるためにも質問を続けよう。


>>38
>法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

小学生がその制度を活用したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>お前が知らないだけ。きちんと話ができる小学生だったら、相談を拒む理由がない。

弁護士が法定代理人の同伴の無い小学生単独の相談を受理したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>>39
>親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する

訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?
「未成年者の訴訟行動に協力しなかったら虐待」とみなされる根拠、あるいはそうみなされる事例をあげていただきたい。
またそういうことが原因で児童相談所が強制執行した事例があるなら具体的に挙げてほしい。

>その小学生が親以上に信頼している人が、未成年後見人になり

成年後見人には当人の信頼だけでは駄目。
正当な手順を踏んで家庭裁判所が判断しない限り駄目。
ちなみに基本的に制限能力者は独断で訴訟は起こせない。
弁護士も法定代理人の承認がなければ制限能力者を原告にして訴訟は起こせない。


56 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 22:23:25 ID:LNpttso70
>>53
君は自分がやっていることが恥ずかしくないのか?
他の人も見ていることを考えろよ。

57 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 22:25:59 ID:LNpttso70
>>55
自分の行為が「荒らし」だということに気付かない?

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:27:38 ID:7NAGP92q0
泣こうがわめこうが、いじめを防ぐために現実的な質問を続けさせてもらうよ。

>>38
>法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

小学生がその制度を活用したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>お前が知らないだけ。きちんと話ができる小学生だったら、相談を拒む理由がない。

弁護士が法定代理人の同伴の無い小学生単独の相談を受理したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>>39
>親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する

訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?
「未成年者の訴訟行動に協力しなかったら虐待」とみなされる根拠、あるいはそうみなされる事例をあげていただきたい。
またそういうことが原因で児童相談所が強制執行した事例があるなら具体的に挙げてほしい。

>その小学生が親以上に信頼している人が、未成年後見人になり

成年後見人には当人の信頼だけでは駄目。
正当な手順を踏んで家庭裁判所が判断しない限り駄目。
ちなみに基本的に制限能力者は独断で訴訟は起こせない。
弁護士も法定代理人の承認がなければ制限能力者を原告にして訴訟は起こせない。

59 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 22:28:35 ID:LNpttso70
>>58
これで止めなかったらマジで通報するからな。

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:31:13 ID:7NAGP92q0
通報というより削除依頼が先じゃないの?
どっちにしても受理されるかどうかはアレだけどw
真摯に質問に答えたら済む問題なのになあ。

>>38
>法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

小学生がその制度を活用したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>お前が知らないだけ。きちんと話ができる小学生だったら、相談を拒む理由がない。

弁護士が法定代理人の同伴の無い小学生単独の相談を受理したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>>39
>親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する

訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?
「未成年者の訴訟行動に協力しなかったら虐待」とみなされる根拠、あるいはそうみなされる事例をあげていただきたい。
またそういうことが原因で児童相談所が強制執行した事例があるなら具体的に挙げてほしい。

>その小学生が親以上に信頼している人が、未成年後見人になり

成年後見人には当人の信頼だけでは駄目。
正当な手順を踏んで家庭裁判所が判断しない限り駄目。
ちなみに基本的に制限能力者は独断で訴訟は起こせない。
弁護士も法定代理人の承認がなければ制限能力者を原告にして訴訟は起こせない。


61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:32:50 ID:I5PVCdw70
>>54
質問に答えなければレスできないようにさせてやると言われているわけでもないのに、
書き込みの自由への害悪の告知ありとするんだ。なかなか興味深い見解だね。

というか自由に書き込みできているように見えるのだけどw

62 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 22:34:48 ID:LNpttso70
>>61
確かにそうだな。荒らしを放置しない俺も悪いよな。
じゃあ、放置ということで。

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:36:13 ID:7NAGP92q0
放置という結論か。やはりこちらの一撃は相手の急所を突いたようだ。

それを知らしめるためにも質問続行。

>>38
>法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

小学生がその制度を活用したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>お前が知らないだけ。きちんと話ができる小学生だったら、相談を拒む理由がない。

弁護士が法定代理人の同伴の無い小学生単独の相談を受理したケースを具体的に挙げてほしい。
その立証が無ければ、虚偽と同然。

>>39
>親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する

訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?
「未成年者の訴訟行動に協力しなかったら虐待」とみなされる根拠、あるいはそうみなされる事例をあげていただきたい。
またそういうことが原因で児童相談所が強制執行した事例があるなら具体的に挙げてほしい。

>その小学生が親以上に信頼している人が、未成年後見人になり

成年後見人には当人の信頼だけでは駄目。
正当な手順を踏んで家庭裁判所が判断しない限り駄目。
ちなみに基本的に制限能力者は独断で訴訟は起こせない。
弁護士も法定代理人の承認がなければ制限能力者を原告にして訴訟は起こせない。

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:39:53 ID:bS/B6kI00
>>62
じゃあ、暇になったということで、本件における強要罪の構成要件該当性についてもうちょっと説明を聞かせてくれよ。
基本書に書いてあるレベルの構成要件要素の解釈とあてはめ程度で十分だからさ。
法律をかじったことがあるならこれくらい簡単だよな。

65 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 22:41:37 ID:LNpttso70
>>63
お前の書き込みはもはや荒らしだ。どんなに素晴らしい意見でも、
荒らしにマジレスするバカはいないだろう。
明日また出直せ。そして、荒らしはもうやらないと宣言しろ。
そうしたらレスしてやる。

66 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 22:44:22 ID:LNpttso70
>>64
俺は法律をかじったことがあるとはひとことも言っていないのだが。

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:47:15 ID:bS/B6kI00
>>66
>>49みたいなことを言っているし、法律相談実務についていろいろと解説していたから、
てっきり君も法律をかじっていたのかと思ったよ。まあいいや。
とりあえず強要罪の構成要件該当性についてもうちょっと説明をよろしく。
強要罪だと説明しているんだから、当然その理由だって説明できるよね。

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:48:10 ID:AidNLrcy0
>>65
他所で散々やらかしておいて、自分がやられたら泣言?
このスレの機軸に関る提示だし、
ID:7NAGP92q0の質問に答えればいいんじゃない?

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 22:56:58 ID:7NAGP92q0
>>1
>なお、ここのスレッドでは、実現性のない理想論を語るのは禁止します。

法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

中学生以下の子供が法律扶助制度を活用して問題を解決したケースを具体的に挙げてほしい。
挙げなければそれは理想論。

弁護士が法定代理人の同伴の無い中学生以下の子供の単独の相談を受理したケースを具体的に挙げてほしい。
挙げなければ、それは理想論。

訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?
「未成年者の訴訟行動に協力しなかったら虐待」とみなされる根拠、あるいはそうみなされる事例をあげていただきたい。
またそういうことが原因で児童相談所が強制執行した事例があるなら具体的に挙げてほしい。
挙げられないなら、それは理想論。

小学生が親以上に信頼している人が、安易に未成年後見人になり得るのか?
訴訟に協力しないだけで、法的にはなんら問題の無い親権者がいるのに?
どうやって家庭裁判所にそれを認めてもらうの?
そんなケースって具体的にあったの?
それを挙げられなければ理想論。

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 23:17:53 ID:bS/B6kI00
まず、そもそも、紹介のない人の相談は受けないという弁護士はいまだにかなり多い。
もちろん飛び込みの客を受け入れる人もいるだろうけど、小学生がどうやってそんな弁護士事務所を探すのかと。
大人だって結構苦労しますよ。

次に、仮に幸運にも弁護士を見つけたとしても、小学生単独の相談にのる弁護士はさらに希少。
大人でもちゃんと説明できない人は多いのに、小学生の話を聞くなんて時間の無駄に終わる可能性は高い。
もちろんちゃんと説明できる子供だっているだろうね。相談にのる前にちゃんと説明できる子供だとどうやって相手に
証明するのか知らないけど。通知簿でも持っていくか?

また、受験時代に学んだようにw、未成年者との契約は取り消されうる。やるだけやって1円にもならない可能性あり。
仮に取り消されなくても、小学生に資力はない。30分いくらの相談料ならお年玉でなんとかなるかもしれないが、
1時間程度話を聞くだけで解決するほど簡単な問題ではないことは明白。
当然のことながら保護者やいじめている側、学校などとの交渉をすることになるだろうが、そうすると10万20万単位
で着手金がかかる。しかも解決しても大した金にはならない。持ち出し必至。
それに、下手に評判が広まっていじめられっ子が大挙して押し寄せてきたらそれこそ事務所オワタになりかねない。

もちろんそれでも受任する弁護士はゼロではないのだろうけどね。国選に熱心な人とかさ。

無料相談についても同じようなもの。無料相談で処理できるのことなんてたかが知れている。
できるのは話をちょっと聞いて簡単なアドバイスする程度だよ。無料で何でもやってくれるわけではないし、できもしない。

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/25(月) 23:24:14 ID:PLWredwlO
子供が弁護士使って親を説得なんて
究極の理想論じゃないか…

72 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/25(月) 23:43:01 ID:LNpttso70
まあ、荒らしはスルーということで。
ここのスレは、親が裁判に同意しない小学生が、どうすれば裁判を起こせるか?
ということを主なテーマにしているのではないことは明白。
ここのスレは、今までいじめっ子に対して訴訟を起こすなんて思いも付かなかった人で、
親に相談すれば同意してくれそうな人がまず始めればいい。
そして、いじめ裁判が増えてきて、それの成功談がマスコミなどで話題になれば、
今まで反対していた親も考えが変わるだろう。
また変なツッコミを入れられるといけないのいで、ここのスレで俺が主張したいことを
整理しておく。

1.いじめっ子に対しての訴訟は、まず、出来る人から始めれば良い。
2.民事裁判が、思っているほどハードルが高くはないことを知ってもらいたい。
3.訴訟に反対している親を、どうすれば説得できるか、というのも議論のテーマの一つ。
4.いじめで悩んでいる生徒から相談のあった大人(教育関係者を除く) が、
  いじめっ子に対して訴訟を起こす方法があるということを知っておいてもらいたい。
  そして、弁護士と相談するなどの協力をしてもらいたい。
5.具体的な裁判のやり方、裁判の流れ
6.実際に裁判をやった場合の周りへの影響について

また、ここのスッドのルールとして、

1.ここのスレの主要テーマとは異なる、単なる揚げ足取りとしか思えない書き込みには
  レスしない。
2.私はスレ主として、ここのスレを運営して行く責任がある。
  私の指示に従っていただけない方の書き込みは、荒らしとみなして放置します。

  皆様のご協力をお願いいたします。

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 00:03:17 ID:D7TSj6wr0
>>40
法律って言ってもね、地方公共団体で決められた条例だってあるんです。
方法が無いと言ってますが、ある程度の人が集まれば政治家にとっては
有力な支持団体にもなるわけですから無視するわけ無いでしょう。
胡散臭い団体にでも擦り寄ってくる政治家だって居るんですから。

そしてより多くの人のコンセンサスを得るにはどのような内容ならば良いのか議論
していたのを理想論、無理、無駄、非現実的とあなたは言っていたわけだ。
一度マグナ・カルタから三部会の招集、自由民権運動までじっくりと勉強し直すといい。

74 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 00:22:28 ID:7tVAygVe0
>>73
>そしてより多くの人のコンセンサスを得るにはどのような内容ならば良いのか議論
>していたのを理想論、無理、無駄、非現実的とあなたは言っていたわけだ。

初めからそう言っていただければ、理想論と決め付けることはありませんでしたよ。

>法律って言ってもね、地方公共団体で決められた条例だってあるんです。

あなたの意見に反論するわけではありません。
私は教育関係者ではないので質問なのですが、文科省からの通達と、条例とでは、
とちらが優先されるのでしょうか?

>方法が無いと言ってますが、ある程度の人が集まれば政治家にとっては
>有力な支持団体にもなるわけですから無視するわけ無いでしょう。

これもあなたの意見に反論するわけではありません。
いじめを憎み、いじめを無くしたいと考える人と、
いじめは所詮ガキの問題。やられたらやり返せばいい。大人が騒ぐ問題ではない、
と考えている市民とでは、どちらが多いでしょうか?

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 00:45:53 ID:gQtgYRab0
>>74
>初めからそう言っていただければ、理想論と決め付けることはありませんでしたよ。
ほとんどの人は言われなくても前提として判っていたと思います。

それから私も教育関係者ではありませんが文部省の通達と条例が相反する場合では
条例が優先されるでしょうね。
通達によって条例を見直すことも有るかもしれませんが、通達は法では有りませんから。

また仮に大人が騒ぐ問題ではないと考える人が多くても、実際にはまとまった人々の方が
選挙の時は有利になるのでイジメを無くしたいと考える人がある程度まとまれば、その意見が
反映されると思います。
あなたは良く政治家達を批判されますが、一部の人々の利益を優先したような政策なんかも
聞いたりするでしょう?大抵は悪い方だったりしてますが。
利益は広く薄くよりも狭く濃くした方が選挙のとき有利だったりする事も有るんです。

76 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 01:04:33 ID:7tVAygVe0
>>75
>イジメを無くしたいと考える人がある程度まとまれば、その意見が
>反映されると思います。

より多くの人のコンセンサスを得るにはどのような内容ならば良いのか、
という議論が理想論ではないことは分かりましたが、それでは、
イジメを無くしたいと考える人を、ある程度まとめてくれる人は具体的に誰ですか?
つまり、内容だけをいくら詰めても、それを実行する人がいなければ、
それは絵に描いた餅になってしまします。
極端な話、それを実行する人がいれば、内容は後から決めても良いわけです。
そのような行動を起こすリーダーが出て来なければ、
それは結局理想論で終わってしまいます。
会社とかでもよくあるじゃないですか。何かイベントをやろう、と皆で議論しても、
結局実行する人が誰もいなくて計画だおれに終わる、ということが。
内容の議論も大事ですが、それを誰が実行するのか、という人選も、
同時に議論しないのは片手落ちです。

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 01:08:32 ID:2/fkGlNO0
君がやればいいんじゃね? 別に資格なんていらんだろうしさ。

78 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 01:11:16 ID:7tVAygVe0
>>75
教育再生会議の提言がいい例でしたよね。
日本を代表する各界のそうそうたるメンバーが「有識者」として
名を連ねているのに、その提言は「事務局」というヒトラーによって
ことごとく無視されてしまう。
「提言」という絵に描いた餅は食えませんからね。

79 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 01:16:05 ID:7tVAygVe0
>>77
私の意見は、政治を動かしていじめ行為をやめさせる、という考え方には反対です。
いじめは突然襲って来る痴漢や通り魔のような犯罪とは性質が違います。
いじめは、いじめられて困っている人達が、自力で解決する問題だと思うからです。
ここのスレの趣旨も、自主解決を応援することです。

80 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 01:28:55 ID:7tVAygVe0
今日はそろそろ寝ます。また明日(26日)の夜に。

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 01:34:52 ID:gQtgYRab0
イジメ行為をやめさせるのではなく、イジメ行為がなるべく発生しない環境を
整え、イジメを受けた人をいかにサポートするかというのがテーマだと思うが。
例えば小学校低学年の子供に自力で解決しろというのも酷な話だね。

まあ君好みの議論はここでこれからじっくりやってください。

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 06:32:05 ID:D0Zl18q10
主張1.いじめっ子に対しての訴訟は、まず、出来る人から始めれば良い。
反論1.だがその出来る条件が非常に厳しすぎる(児童の独断では訴訟は出来ない)。

主張2.民事裁判が、思っているほどハードルが高くはないことを知ってもらいたい。
反論2.だが公判維持は資金面・時間面などで安くない対価を払わなければならない。そのなりのリスクを負う。

主張3.訴訟に反対している親を、どうすれば説得できるか、というのも議論のテーマの一つ。
反論3.誰がどう「訴訟しろ」と説得するのか。児童が独断で弁護士を雇うのは不可能だし、法定代理人でもない人間が親にそこまで説得するとは思えない。

主張4.いじめで悩んでいる生徒から相談のあった大人(教育関係者を除く) が、
   いじめっ子に対して訴訟を起こす方法があるということを知っておいてもらいたい。
   そして、弁護士と相談するなどの協力をしてもらいたい。
反論4・メリットの流布ばかりで、デメリットや制限の説明不足や隠蔽は害悪でしかない。
    訴訟を起こすにはどのような制限があり、どのようなリスクを負い、そして満足する結果が得られるのかどうかの客観的実証が必要となる。


主張5.具体的な裁判のやり方、裁判の流れ
反論5.何年かかったか、公判維持いくらかかったかも、具体的にあげるべきだな

主張6.実際に裁判をやった場合の周りへの影響について
反論6.裁判を終えた後、その児童はちゃんと普通の学校生活を送れるようになったという究極の結果が得られた事例も挙げてほしい。


また、ここのスッドのルールとして、

主張1.ここのスレの主要テーマとは異なる、単なる揚げ足取りとしか思えない書き込みにはレスしない。
反論1.だがそのレスはスレ立て人の独裁で決まる。真っ向な反論でも「都合が悪いから揚げ足取り」で切り捨て、妄想だらけの暴論でも「都合のいい賛同意見」とされてしまうわけだ。

主張2.私はスレ主として、ここのスレを運営して行く責任がある。
   私の指示に従っていただけない方の書き込みは、荒らしとみなして放置します。
反論2.「私が法律だ」というのじゃディベードは成立しない。
     野球で敵監督が主審やるようなものだ。
     相撲で相手力士が行司をやるものだ。
     サッカーで敵監督がレッドカードやイエローカードを出してくるようなものだ。
     反論がいやで自分の独善を通したい環境が欲しいのならブログでやんなさいよ。

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 13:26:48 ID:PRjt102c0
>>81
>イジメ行為をやめさせるのではなく、イジメ行為がなるべく発生しない環境を
>整え、イジメを受けた人をいかにサポートするかというのがテーマだと思うが。
そうなんだが、504には、空論だと感じるらしい。

>>3の書き込みなどは、小学生の作文以下。
「僕は先生に相談しても、先生も生活が大変なので、相談に乗ってくれませんでした。僕もそうだと思いました。」
だってさ〜 ひどいもんだよ。
教師が的確に対応する事を求める事は、空論に過ぎないらしいからこんな書き方するのだろうが。

504は、自分が提言しているものが完璧なもので、他のものは全て空論だとの転回しか出来ないから嫌われる。
自分の主張も、他者の主張も、一つの打開策だと定義つければそれなりに評価も出来るのだが。

まあ、504の場合、
ttp://lulu-web.com/pd-jikoai-d.html
だからな。

84 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 20:56:25 ID:eYKQtaq90
>>81>>83
>イジメ行為をやめさせるのではなく、イジメ行為がなるべく発生しない環境を
>整え、イジメを受けた人をいかにサポートするかというのがテーマだと思うが。
>そうなんだが、504には、空論だと感じるらしい。

ですから、何度も言っているのですが、内容だけをいくら議論しても、政府や政治家が
その提案に対して誰も耳を貸さなかったら、どんなに素晴らしい提案でも、それは
机上の空論に過ぎないでしょ?
例えば、教育再生会議では、一般市民からの提案も受け付けていますが、
どんなに良い提案をしても、事務局がヒトラーであれば、それらの提案はことごとく
無視されます。
統一スレにうんざりするのは、統一スレの住人は、良い提案であれば、ヒトラーも耳を貸す、
と信じていることです。
統一スレの住人は、「馬の耳に念仏」ということわざを知らないようです。

>例えば小学校低学年の子供に自力で解決しろというのも酷な話だね。

未成年者は法律上、保護者の監督下にあります。子供が何か問題を抱えれば、
それはまず親に相談するのが筋です。
統一スレの住人は、いじめられっ子は親に相談しない、という前提で議論を進めていますが、
これは本来おかしなことです。

>教師が的確に対応する事を求める事は、空論に過ぎないらしいからこんな書き方するのだろうが。

教師に的確な対応を求めたければ、2chで吠えていないで、直接教師に言えばいいでしょ?
2chで吠えていれば、ここのスレを見たリアル教師が、聞く耳を持ってくれるとでも?
やっぱり統一スレの住人は、「馬の耳に念仏」ということわざを知らないようです。

85 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 20:58:27 ID:eYKQtaq90
>>82
>反論1.だがその出来る条件が非常に厳しすぎる(児童の独断では訴訟は出来ない)。

世の中のいじめられっ子は親に何も相談しない、あるいは親は絶対に裁判に同意しない、
という前提で話をしていますね?
世の中のいじめられっ子が100%そうだとは思えませんが。
親が裁判に同意してくれるいじめられっ子がやればいいだけのことじゃないですか。
条件を厳しくしているのはあなたの方ですよ。

>反論2.だが公判維持は資金面・時間面などで安くない対価を払わなければならない。そのなりのリスクを負う。

資金面は、法律扶助制度の利用で着手金は不要。
相手が訴訟費用、弁護士費用を上回る慰謝料を支払ってくれるのだから、資金面の心配は要らない。
請求額が100万〜200万円程度の訴訟では、どんなに長引いても月に1回の出廷で半年程度。
相手がごねて長引かせようとしたら、裁判官の心証を悪くして、相手にさらに不利な判決になる。
いじめっ子に謝罪させ、「いじめはもうやりません」と宣誓させ、さらに慰謝料までもらえる。
こんな素晴らしい結果を得られるのだから、多少のリスクを負っても十分お釣が来る。

>反論3.誰がどう「訴訟しろ」と説得するのか。児童が独断で弁護士を雇うのは不可能だし、法定代理人でもない人間が親にそこまで説得するとは思えない。

それは今後の議論のテーマ。とりあえず出来る人から始めれば良い。
裁判でいじめが収まり、さらに慰謝料までゲットできたという報告が、多数マスコミで紹介されれば、
頭の硬い親も、徐々に考え方が変わって来るだろう。

86 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 20:59:13 ID:eYKQtaq90
>反論4〜6

それもこれから議論するよ。ここのスレおととい立ち上げたばかりだよ。慌てるなって。

>反論1.だがそのレスはスレ立て人の独裁で決まる。真っ向な反論でも「都合が悪いから揚げ足取り」で切り捨て、妄想だらけの暴論でも「都合のいい賛同意見」とされてしまうわけだ。
>反論2.「私が法律だ」というのじゃディベードは成立しない。
>反論がいやで自分の独善を通したい環境が欲しいのならブログでやんなさいよ。

だれも反論がいやだとはひとことも言っていないのだが。
スレ主の責任として、明らかにスレの主要テーマとは異なる書き込みをされた場合、
それを注意するのは当然。
都合がいい悪いで判断するのではなく、テーマに沿っているかいないかで判断する。
ここのスレは議論する場所であり、504への個人攻撃や、荒らし、スレそのものを
否定する書き込みに対しては、当然断固たる対応を取る。

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 21:08:10 ID:8uMci3coO
警察や検察に、口頭または書面で、
告訴告発しましょう。条文は図書館でしらべ、
経緯は日頃から、きっちりまとめておくこと。
もちろんいじめられたら、すぐ110番。
日本共産党に相談にいくのもいい。
http://www.jcp.or.jp/

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 21:18:33 ID:gQtgYRab0
親に相談出来てしかも裁判に同意するような親を持っていれば
その時点でほとんどの問題をクリヤーしている。
あとはそれこそ弁護士に相談するだけ。

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 21:29:05 ID:gQtgYRab0
>>79
そして保護者に協力を期待できない子供は切り捨てということだな。


90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 21:40:13 ID:D0Zl18q10
>>85
>資金面は、法律扶助制度の利用で着手金は不要。

だから無料ではなく立替制だというに。
打ち出の小槌みたいに扶助してくれるわけじゃないんだ。あくまで立替だ。

>相手が訴訟費用、弁護士費用を上回る慰謝料を支払ってくれるのだから

だからなんで勝訴を前提に、勝手に話を進めるのさ?
裁判は勝つとは限らない「法廷闘争」なんだぜ? 
相手も弁護士を立ててきて徹底抗戦なら時間は長引く。
途中で裁判官が変わってしまったら?
長引いても心象を悪くしない裁判官だったら?
相手の弁護士が一枚上手だったら?
こちらの弁護士の腕がヘタレだったら?
裁判に訴えるのならそういうデメリットも申し述べるが「現実論」だろ?
少なくとも長引いたら当面の公判維持費用は自腹を切らなければならない。
お前がポケットマネーで、たとえ負けても損失補填するというのなら話は別だが、出世払いを前提にしたような公判の資金繰りは「理想論」だ。
ちなみに「理想論」は>>1で自分が禁止してるのを忘れたのか?

ちなみに公判維持中のイジメられっこの生活環境はどうなるのだろうか。
「あいつにかかわれば訴えられる」という理由でハブられ、シカト状態になることは安易に想像がつく。
仮に勝訴したとて、そんな状況で「友達」や「仲間」はできるだろうか? 
充実した学校生活は送れるだろうか?
いい思い出を得ることはできるだろうか? 
卒業写真を見て、楽しい思い出を懐古できるようになるだろうか?
答は否ではないだろうか。
訴訟を起こすということは、学校でハブられ、孤独な生活を覚悟した上でやらなければならないということだ。
そのことに対する説明がまるで欠落している。

>裁判でいじめが収まり、さらに慰謝料までゲットできたという報告が、多数マスコミで紹介されれば

ありもしないことをマスコミに期待するなんてのは、教育再生会議に期待するのとドッコイじゃないかーwww

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 21:46:51 ID:D0Zl18q10
>>86
>だれも反論がいやだとはひとことも言っていないのだが。
>都合がいい悪いで判断するのではなく、テーマに沿っているかいないかで判断する

じゃテーマに沿った質問だ。

>>38
>法律扶助制度での弁護士の相談は無料、という意味だよ。

中学生以下の子供が法律扶助制度を活用して問題を解決したケースを具体的に挙げてほしい。
挙げなければそれは理想論。


>>38
>お前が知らないだけ。きちんと話ができる小学生だったら、相談を拒む理由がない。

弁護士が法定代理人の同伴の無い中学生以下の子供の単独の相談を受理したケースを具体的に挙げてほしい。
挙げなければ、それは理想論。


>>39
>親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する

訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?
「未成年者の訴訟行動に協力しなかったら虐待」とみなされる根拠、あるいはそうみなされる事例をあげていただきたい。
またそういうことが原因で児童相談所が強制執行した事例があるなら具体的に挙げてほしい。
挙げられないなら、それは理想論。


>>39
>その小学生が親以上に信頼している人が、未成年後見人になり

小学生が親以上に信頼している人が、安易に未成年後見人になり得るのか?
訴訟に協力しないだけで、法的にはなんら問題の無い親権者がいるのに?
どうやって家庭裁判所にそれを認めてもらうの?
そんなケースって具体的にあったの?
それを挙げられなければ理想論。

92 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 23:02:26 ID:eYKQtaq90
>>87
アドバイスありがとうございます。

>>89
>そして保護者に協力を期待できない子供は切り捨てということだな。

切り捨てとはひとことも言っていないのだが。
保護者に協力を期待できない子供でも、保護者と教育関係者以外にも、
誰かしら相談できる大人がいるはず。
その相談を受けた大人が協力してあげればよい。
学校周辺の商店とかが、相談窓口としての機能を持てれば最高なのだが。

>>90
>だからなんで勝訴を前提に、勝手に話を進めるのさ?

何で君は敗訴を前提で話を進めるのさ。

>裁判は勝つとは限らない「法廷闘争」なんだぜ? 
>相手の弁護士が一枚上手だったら?
>こちらの弁護士の腕がヘタレだったら?

君、民事裁判やったことある?
民事裁判は、明らかな証拠があれば、「原告の請求を棄却する」
という判決になることは絶対にない。
つまり、証拠が裁判の結果を左右するのであって、弁護士の力量はあまり関係ない。
(弁護師の「やる気」は多少関係してくるが)

93 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 23:03:33 ID:eYKQtaq90
>相手も弁護士を立ててきて徹底抗戦なら時間は長引く。

相手の親が地位の高い人であればその可能性も考えられるが、
相手の親がサラリーマンなら、徹底交戦するだけの弁護士費用を払えない。
相手を見極める目を持つことも大切。

>途中で裁判官が変わってしまったら?

いいめ裁判のような訴額が低い事件は短期間で結審するので、途中で裁判官が
変わることはまずない。変わったとしても何ら問題はない。

>長引いても心象を悪くしない裁判官だったら?

裁判官が、「では、これを持って審理を終了します」と言っているのに、
それに待ったをかける弁護士に心証を悪くしない裁判官などいない。

>裁判に訴えるのならそういうデメリットも申し述べるが「現実論」だろ?

だから慌てるなって。ここのスレは、おととい立ったばっかりだろ。
これからじっくり議論すればいいだろ?

>ちなみに公判維持中のイジメられっこの生活環境はどうなるのだろうか。

もし、いじめられている今のままの方がまし、と思う人は、何もしなければいい。
今のいじめに耐えられず、とりあえず今のいじめから解放されたい、と考えている人に
とっては、裁判は有効な手段だと思うが。
君はケースバイケースという言葉を知らないようだね。

94 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 23:04:11 ID:eYKQtaq90
>>91
>中学生以下の子供が法律扶助制度を活用して問題を解決したケースを具体的に挙げてほしい。
>挙げなければそれは理想論。

いじめ裁判が公表されることはほとんどないから、具体的なケースを挙げるのは難しい。
公表されていないケースを挙げられなければ理想論と決め付けるなんて、無謀な理屈だ。

>弁護士が法定代理人の同伴の無い中学生以下の子供の単独の相談を受理したケースを具体的に挙げて>ほしい。

君は弁護士の守秘義務というものを知らないのか?そんなもの、挙げたくても挙げられないんだよ。

>訴訟に協力しなかったからといって、児童相談所がその親に対し何か強制執行することは可能か?

保護義務を放棄している親に対してなら、強制執行することは可能だろ。
論点を摩り替えるな。

>小学生が親以上に信頼している人が、安易に未成年後見人になり得るのか?
>訴訟に協力しないだけで、法的にはなんら問題の無い親権者がいるのに?

訴訟に協力しないだけ、とはひとことも言っていないのだが。
保護義務を放棄している親に代わり、小学生が親以上に信頼している人が、
家庭裁判所の認定を受けて未成年後見人になると言っているんだろ。

君は俺の書き込みを、自分に都合の良いようにしか解釈しないんだね。
それが見え見えだから、揚げ足取りと言っているんだよ。

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 23:11:47 ID:gQtgYRab0
>>92
>誰かしら相談できる大人がいるはず。
核家族化が進んだ現代で10歳にも満たないような子供が親や教師以外に
誰に相談しろと言うのかな?
そんな年齢でそれ以外に相談できる相手を持っているほうが少数でしょう。

そして「相談窓口を設けよう」と言う議論に対しても無理、無駄、非現実的、
必要無いと言っていたのは君なんだが、少なくともこの点に関して君は持論を
撤回する気があるということだな。

96 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 23:17:51 ID:eYKQtaq90
>>95
>そして「相談窓口を設けよう」と言う議論に対しても無理、無駄、非現実的、
>必要無いと言っていたのは君なんだが、

私が言っている相談窓口と言うのは、役所が設置する公共の窓口ではなく、
あくまで商店のおやじさんがボランティアでやると言う意味ですよ。

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 23:26:52 ID:gQtgYRab0
>>96
相談窓口が役所でなければならないなんて誰が言ってたのかな?
つまり早とちりで他人を攻撃していたわけだ。
もっと人の話を理解しようとする態度が必要だよね。

多分君の今回の書き込みについても厳しい批判があると思うので
良く考えてからレスした方がいいよ。

98 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 23:38:01 ID:eYKQtaq90
ID:D0Zl18q10 は間違い無く民事裁判をやってことがない人。
裁判を「法廷闘争」呼んでいる時点で素人決定だ。
ID:D0Zl18q10 はきっと、サスペンスドラマの弁護士ものを好んで見る人で、
その内容を鵜呑みにしているのだろう。
そのくせ六法全書だけはよく読んでいるので、自分は法律のことは
何でも知っていると錯覚を起こしているから、自信満々で
他人に噛み付いて来る。困ったものだ。

99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 23:39:35 ID:iKoOWTbj0
>>98
んで君は法律をかじったこともないのにかじったことがある奴を適当な知識で馬鹿にしているわけだw

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 23:40:07 ID:D0Zl18q10
裁判のデメリットをあげてみよう。

・費用がかかる
弁護士費用や訴訟の手続き費用、証人喚問の時の日当、鑑定・検証費用など、裁判に直接かかる費用の他、通信費、交通費などさまざまな出費がある。

・プライバシーが暴かれる
被害者や遺族・家族のプライバシーがマスコミその他を通じて公になる。
しかも、好意的なものばかりではない。
公判中も、被告側から被害者や家族の人に知られたくない部分や触られたくない部分を言い立てられたりする。

・時間がとられる
日常的にも準備書面を作成したり、証拠を収集したり、いろいろな手続きに行ったりと時間がとられる。
また、裁判通常1カ月に1回(スケジュール調整等で1〜2カ月間があくこともある)、平日に行われる。
証言する必要のある時など以外は、代理人(弁護士)の都合には合わせられるが、原告のスケジュールは考慮に入れられない。
遠くの裁判所まで出かけなければならない。(高裁・最高裁となると特に)
多くは1審だけで2〜3年、控訴審を含めると長くて10年前後の年月を要する。

・賠償金に換算
命を金に換算することに抵抗があっても、民事訴訟の場合、損害賠償金という形で金額に換算される。

・勝訴するとはかぎらない
訴訟の事例をみればわかるが、人道的にはどんなに理不尽なことであっても、勝訴するとは限らない。
あくまでも法律に照らし合わせて、違法性があるか、過失があるかで争われる。
前例がものを言う世界。
とくに、公的な責任は認められにくい。
また、裁判官によっても大きく左右される(少年事件やいじめ、被害者の心情に対して無理解な裁判官も多い。古い価値観や偏見をもった裁判官、やる気の感じられないものもいる)。
遺族の心情を必死に訴えてきたにもかかわらず、結審まぎわになって裁判官が交代することもある。

・周囲からの批判
「金目当て」「自分たちの責任を他人になすり付けようとしている」などと誹謗・中傷される。
好奇の目にさらされたり、「地元の恥」「騒ぎ立てる人たち」として、孤立させられたり、イタズラ電話がかかってきたりする。

・精神的な負担
相手はこちらの一番弱いところ、痛いところを遠慮なく突いてくる。
公然とプライバシーをあばかれたり、親の責任や本人の責任と責められたりする。
また、思い出したくない辛いことを証言しなければならないこともある。
被告からは、憎悪の目で睨まれる。ときには罵倒される。

・生活が犠牲になる
経済的、時間的、精神的にも日常生活が犠牲になりやすい。
また、親の関心が裁判に集中するため、残されたきょうだいが寂しい思いをすることも。
また、会社の取引上の都合や外聞、裁判にはエネルギーと時間が必要なため、現職を失うこともある。

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 23:44:25 ID:iKoOWTbj0
> いじめ裁判が公表されることはほとんどないから、具体的なケースを挙げるのは難しい。
ということは、いじめ裁判が存在することは知っているわけだ。
しかも「ほとんどない」ということは、いじめ裁判についてかなりの件数把握しているわけだ。

というか「ほとんどない」ということは少なくとも1件は公刊物に掲載されているということだよな。
検索したいので教えてくれよ。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 23:47:38 ID:D0Zl18q10
>>85 
>裁判でいじめが収まり、さらに慰謝料までゲットできたという報告が、多数マスコミで紹介されれば

>>94
>いじめ裁判が公表されることはほとんどないから



いじめ裁判が公表されることはほとんどないのに、マスコミに期待するってアホですか?

103 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/26(火) 23:48:37 ID:eYKQtaq90
>>99
>んで君は法律をかじったこともないのにかじったことがある奴を適当な知識で馬鹿にしているわけだw

俺は法律はかじったことはないが、民事裁判は何回か起こしたことがある。
(いじめの裁判ではないが)
裁判って、実は法律の知識はあまり関係無いんだよね。
特に相手の不法行為に対する民事裁判は、法律論なんてほとんど関係ない。
証拠と証人がどれほど信用できるか、相手がそれに対しどう反論するか、の方が重要。

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 23:51:37 ID:iKoOWTbj0
>>103
ご高説どうもありがとうw

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 00:16:30 ID:5lcS908E0
>>94
>保護義務を放棄している親に対してなら、強制執行することは可能だろ。
>論点を摩り替えるな。

>>91でも挙げられていたけどさ
>もし、弁護士が親を説得しても親が協力してくれない場合、
>親の子供に対する保護義務の放棄とみなし、児童相談所へ通報する。
こんなので役所が親が保護義務を放棄しているなんて見做すわけ無いだろ。
役所に期待しないはずなのに何でこんな事言うのかな。

それに児童相談所の多くは通常やらなくてはならない仕事だっていい加減な所が多い。
だから専門の教育を受けた相談員の必要性を訴えていたんでしょうが。

106 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/27(水) 00:22:17 ID:aguFzZOL0
>>100
それどこからコピペして来たの?
>弁護士費用や
何度もガイシュツだが、法律扶助制度を利用すれば、弁護士費用を立て替えてくれる。
>訴訟の手続き費用、
訴額が100万円の場合、手数料は1万円。
それ以外に、裁判所から相手に訴状などを発送する切手代が必要。
準備書面などは、裁判所から相手(の弁護士事務所)にFAXで発送されるので、
切手代は不用。
>証人喚問
おいおい、国会じゃないんだから。裁判では、証人尋問(じんもん)って言うんだよ。
>証人喚問の時の日当、
証人尋問は、原告が証人を「同行」させれば日当の予納は不用。
>鑑定・検証費用など、
訴額100万〜200万の裁判で、そこまでやらないよ。要求しても裁判官が却下する。
>遠くの裁判所まで出かけなければならない。
訴額140万円までの裁判なら簡易裁判所に申し立てるが、
簡易裁判所はローカルな都市や島にもあり、全然遠くない。
地方裁判所も支部と合わせて大きな市には必ずある。
各地の裁判所はこちらを参考に。ttp://www.courts.go.jp/map_list.html
>多くは1審だけで2〜3年、控訴審を含めると長くて10年前後の年月を要する。
嘘をつくな。訴額に応じて審理にかける時間も短くなる。
いじめ裁判なら控訴審を含めても最長1年。(最高裁への上告はまず棄却される)

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 00:24:47 ID:An/1O0aH0
>>92 
>保護者に協力を期待できない子供でも、保護者と教育関係者以外にも、
>誰かしら相談できる大人がいるはず。

「はず」って、そういうのがいるのを前提して話してもらってもなぁ。
そもそも「親以上」に親身で暇で便利で利用価値のある人間って、具体的に誰なのさ?
生活環境が学校と家庭以外に殆ど無い子供が、そんな存在の大人って身近にいるのかね?


>何で君は敗訴を前提で話を進めるのさ

100%勝訴前提で話を進めるバカに対してのわかりやすい反証。
負ける可能性の提示は当たり前のことだが。


>>93
>相手の親がサラリーマンなら、徹底交戦するだけの弁護士費用を払えない

こちらが貧乏サラリーマン家庭で、むこうが資産を持つサラリーマン家庭ならどうなる?
こちらの資金面が相手のそれを絶対上回るとは限らないんだよ?
そういうことも想定しないで勝手に有利な状況を脳内で作り上げるなっての。


>訴額が低い事件は短期間で結審するので

自分の知る限り、一年もかからずに結審したいじめ訴訟は余り無いが?
僅か数ヶ月で結審した事例があるならあげて欲しい。
ちなみにこちらは一年以上かかった事例なら、挙げることは可能。


108 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/27(水) 00:33:06 ID:aguFzZOL0
>被害者や遺族・家族のプライバシーがマスコミその他を通じて公になる。
>命を金に換算することに抵抗があっても、民事訴訟の場合、損害賠償金という形で金額に換算される。

遺族って何?命って何?いじめられてはいるけど、死んでませんけど。

>あくまでも法律に照らし合わせて、違法性があるか、過失があるかで争われる。

暴力などの行為は、争うまでもない不法行為なのだが。
それを証拠や証人によって立証するのが民事裁判。

これ以下は、被害者が死亡していなければ関係無いのでスルー。

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 00:39:58 ID:An/1O0aH0
>>106
>法律扶助制度を利用すれば、弁護士費用を立て替えてくれる

必ずしも利用できないこともある。
http://allabout.co.jp/finance/loan/closeup/CU20021130/index2.htm


>いじめ裁判なら控訴審を含めても最長1年。(最高裁への上告はまず棄却される)

http://www.jca.apc.org/praca/takeda/number3/010400.htm
裁判に3年、とれた金は100万円ぽっち。これが現実。

110 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/27(水) 00:49:11 ID:aguFzZOL0
>>107
>負ける可能性の提示は当たり前のことだが。

だからさあ君、民事裁判やったことがないのなら、勉強してから出直せよ。
確実な証拠があれば、「原告の請求を棄却する」 という判決が出ることはありえないの。

>こちらが貧乏サラリーマン家庭で、むこうが資産を持つサラリーマン家庭ならどうなる?
>こちらの資金面が相手のそれを絶対上回るとは限らないんだよ?

意味不明。土地などの資産を持つサラリーマンが、住む土地を売ってまで
徹底交戦するための弁護士費用を用意するか?
そういう仮定のほうが非現実的だが。

>僅か数ヶ月で結審した事例があるならあげて欲しい。

俺が起こした裁判は、控訴審も含めて最長8か月。
訴額がたかが100万〜200万の事件で、裁判所はそんなに時間を割いてくれないの。

>ちなみにこちらは一年以上かかった事例なら、挙げることは可能。

挙げてくれよ。ちなみに訴額はいくら?

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 00:50:12 ID:rz3SD/AM0
まぁ、いじめられてる奴にしか分からない感性とかあるだろうからな。
人間不信になってしまったり…
いじめられてることを誰かに相談したりする勇気を引き出せるのはそいつしか居ないから、困難だよなぁ。
学校行けばいじめられ、家庭に戻れば虐待されてるような子供も居る時代だから
通報する勇気を引き出させてくれる、代わりにしてくれるような存在が居てくれればなぁ…
妄想スマソ

結局被害者の勇気次第なんだなぁと思わされる
裁判に勝っても心の傷は癒えないだろうしね

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 00:52:06 ID:NYE/AyRlO
>>110
なんか必死すぎてきもい

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 00:56:07 ID:WKPwiQaz0




http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1166267799/238



神サイト

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 00:56:15 ID:NYE/AyRlO
>>109
裁判ってなんかむなしいね

115 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/27(水) 01:04:16 ID:aguFzZOL0
>>109
>裁判に3年、とれた金は100万円ぽっち。これが現実。

おいおい、そのリンク先の裁判の相手は「市」だろ。
そのリンク先には、請求額(訴額)が記載されていないが、
「精神科に通院」などと書かれているところを見ると、
おそらく数千万円の損害賠償・慰謝料の請求をしたと思われる。

いじめっ子のサラリーマンの親を相手に100万円要求する裁判と、
市を相手に数千万円要求する裁判を一緒ににするなよ。
この裁判では、いじめ行為があった事実に関しては、
裁判所は認めている。だから100万円支払の判決が出た。

問題は、いじめ行為を受けたことと、PTSDになったことの
因果関係の立証が難しいこと。
因果関係が立証できなければ、数千万円の損害賠償支払の
判決は出せない。

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 01:06:34 ID:NYE/AyRlO
一年もかからずにイジメの賠償金をせしめた具体例は無いんだね

117 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/27(水) 01:12:15 ID:aguFzZOL0
>>116
あるよ。以前統一スレの方で書き込んでいた人がいた。

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 01:16:17 ID:uLG0c4R+0
いじめっ子のサラリーマンの親を相手に100万円要求する訴えを提起してなにを実現するつもりなんだ?
損害の回復? まさかいじめの防止?

だいたい訴額100万円って、司法書士にでも頼むのかよw

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 01:25:47 ID:NYE/AyRlO
現実問題として、裁判を起こした子には関わりあいたくないよね


120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 01:30:49 ID:rz3SD/AM0
まぁ何が言いたいかって言うと、物事には何でも前提があるってこと
このテーマの前提は、普通の裁判とは違う話だってこと。さっきも言ったけど
いじめられた奴の心はぼろぼろ。人に相談、ましてや裁判を起こそうなんて勇気を引き出すのは困難。
これも1つの現実論と言えると思うけどなぁ
言ってしまえば裁判で勝ったところでどういじめが解決されるんだよ〜
もらったお金でゲーム買う?ゲームで遊んで心の傷が癒える?学費を賄える?
いじめた奴らへの報復完了!?それでよかったの!?
そんなんじゃないだろ〜〜〜
お金じゃない、心のことを忘れてると思う…
まぁ勝って自信が付いたり、その人へのいじめがなくなれば成功だろうけどね。
でも1人1人に裁判起こせなんて言えないのも現実でしょ。法律に頼って出来ることはそれまで。
心のケア、これが大事じゃない?
いじめを本当に解決できるのは法律じゃない。1人1人の心だということを忘れないでほすぃ
長文キモ文スマソ!

121 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/27(水) 01:30:53 ID:aguFzZOL0
>>118
今受けているいじめを止めさせることが第1目的。

>だいたい訴額100万円って、司法書士にでも頼むのかよw

言い忘れた。簡易裁判所への申し立てなら、司法書士に頼む方が
費用も安くて済む。
特別研修を修了した司法書士は、簡易裁判所で、弁護士と同じような
訴訟代理業務を行うことが出来る。
ただし、相手が地裁へ控訴した場合、司法書士による訴訟代理はできない。

122 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/27(水) 01:35:23 ID:aguFzZOL0
>>120
>いじめを本当に解決できるのは法律じゃない。1人1人の心だということを忘れないでほすぃ

俺は裁判が全てと言っているわけではない。
やらないで済むなら、やらないに越したことはない。
実は、訴えられたいじめっ子の親のショックの方が大きいかもしれない。

123 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/27(水) 01:36:07 ID:aguFzZOL0
というわけで今日は寝ます。おやすみなさい。

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 01:38:00 ID:NYE/AyRlO
裁判でイジメをとめたとて
その後にはシカト地獄が待ってるんだろうな
基本的に口を利いてもらえない
近寄っても周囲は逃げ出す
仲良しサークルにも入れない
昼食は一人でとり、登下校も一人
友達はいないし出来ない
そんな学校生活が待ってるわけだ

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 01:44:22 ID:uLG0c4R+0
>>121
前段。訴えを提起することで止まるのか…
親や教師などへの相談とどれくらい効果が違うんだ?
その効果は金銭的負担などとの均衡は取れるてるのか?

後段。どこぞの本の記述そのまんまだなw
本人訴訟経験がウリなんだろ? もうちょっと実務的にいこうぜ。
どれくらいの司法書士がにいじめ問題を処理できる能力があると思っているんだ?
てかいきなり司法書士に頼んで訴訟かよ。そのまえにまずやることがあるだろw

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 01:44:42 ID:NYE/AyRlO
>>122
裁判がすべてじゃないのなら
裁判に依存しない解決法も模索すべきだ

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 01:53:50 ID:NYE/AyRlO
>>117
実話というソースは?
もし実話ならその後のスクールライフぶりを知りたい

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 02:09:26 ID:p40qum1F0
>>12
それを6模索している最中に理想論として他者を貶していたのが「スレ主」こと、504ですよ。
共有の場において「主」を語る辺りでなんともまぁ・・・


ついでだから懐かしいレスを貼っておこう。

○●○●いじめ統一スレッド16●○●○

961 名前:504[] 投稿日:2006/11/12(日) 19:51:31 ID:xC0uT1nl
>>960
法学部の学生ならだれでも知っているよ。 君も恥の上塗りはもうよせ。


この記述からすると法学部出身と捉えられるけどね。
法学部じゃなかったとしても、そういう生徒や法に触れる機会は一般人よりは多かったわけであり、
そういう立場にいた事があると言う事だ。
にも関わらず、「法律をかじったことはない」という>>103の発言が出る事が分からないな。
例え素人でも、それなりの知識を得るまで勉強した事で「かじった」と、
一般では言うんだけどね。

おまけ

797 名前:実習生さん[] 投稿日:2006/11/11(土) 16:23:57 ID:qfZM60/4
>>504
そんなひん曲がった性格になるなんてどんないじめうけてきたか想像できんけどさwとりあえずまず自分の性格も考えた方がよくね?
誰かが先に>>504がいじめられるのはわかるって言ってたけど俺もわかるね。

とりあえずお前の性格直した方がいいぜ

798 名前:504[] 投稿日:2006/11/11(土) 16:30:02 ID:6nJaECXl
>>797
おい、いじめっ子よ、俺が怖いか。
お前もいつか訴えられるから、首を洗って待ていろ(藁

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 02:10:08 ID:p40qum1F0
>>128訂正

>>12 →126

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 06:04:38 ID:NYE/AyRlO
うわ…

>>1って、いじめを解決したいんじゃなくて
自己愛の亡者じゃないか…

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 06:57:44 ID:An/1O0aH0
>>110
>確実な証拠があれば、「原告の請求を棄却する」 という判決が出ることはありえないの

被害者の子供がそれだけの証拠を握っていて、なおかつ親に相談できるなら、
弁護士とか裁判とか以前に、まず警察にいくと思う。
テープいじめも、ケーキいじめも、裁判以前に警察が動いたし。

証拠を固めてないといじめを解決できないなら、弁護士とか裁判とか言う前に、
証拠の固め方やそれをもとに警察に訴え出る方法を模索した方が現実的だ。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 07:55:01 ID:NYE/AyRlO
証拠が固まってる場合→まず警察
証拠が固まってない場合→やむなく裁判(証拠が固まってないので勝つとは限らない)


ということか
証拠があるなら警察の方が手早そうだね

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 09:17:28 ID:ck83PMyH0
>>130
他者から本人
問題点を指摘=揚げ足取り

本人から他者
揚げ足取り(罵声)=正論(のつもり)

たからね〜

まず上記事項を反省し、【現実論】【究極の手段】ではなく一手段だと、
認識し、他の手法も模索する意志か本人に芽生えない限り、正常な論語は不可能だろうね。

134 :133:2006/12/27(水) 09:19:00 ID:ck83PMyH0
>>133
論語×
論議○

135 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/27(水) 20:05:06 ID:beZRWI8N0
>>125
>親や教師などへの相談とどれくらい効果が違うんだ?

親や教師に相談して、それでいじめっ子のいじめが収まる見込みがあるのなら、
そうすればいい。
しかし、教師がいじめっ子に注意してもいじめを止めない、あるいは教師が動かない場合は、
裁判などの強制的な手段を取るしか方法がない。

>その効果は金銭的負担などとの均衡は取れるてるのか?

もう100回くらいガイシュツだが、法律扶助制度を利用すれば、弁護士費用を
立て替えてくれる。
裁判の後、いじめっ子の親が100万〜200万円くれるんだから、
そこから弁護士費用や裁判費用を差し引いても、十分お釣が来るのだが。

>どれくらいの司法書士がにいじめ問題を処理できる能力があると思っているんだ?

いじめ問題の処理のために頼むのではなく、訴訟代理人として出廷させるだけだよ。

>てかいきなり司法書士に頼んで訴訟かよ。そのまえにまずやることがあるだろw

まずやることって何?教えてよ。

136 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/27(水) 20:05:48 ID:beZRWI8N0
>>126
>裁判に依存しない解決法も模索すべきだ

どうぞ模索して下さい。
ここのスレは、現実的な解決法なら、どのような提案でも書き込みOKです。

>>128
>共有の場において「主」を語る辺りでなんともまぁ・・・

「スレ主」という呼び方で正しいと思うけど。
Yahoo!掲示板では、スレのことをトピと言うが、トピを立てた人を「トピ主」と呼んでいる。
2chでもこれに準じて「スレ主」と呼んでも別におかしくはないと思うけど。
君はちょっとしたことに、いちいち目くじらを立てるんだね。

>>131
>弁護士とか裁判とか以前に、まず警察にいくと思う。
>>132
>証拠があるなら警察の方が手早そうだね

すべてのいじめ行為に対して警察が動いてくれるわけではない。
統一スレの方でも述べたが、警察には「民事不介入の原則」がある。
また、13歳以下の少年のいじめ行為に対して、警察がどのくらい
動いてくれるかは分からない。
警察はいじめに対して万能ではない。
警察を利用する方法も、これから順次議論して行きたい。

>>133
ここのスレでは、504に対する個人批判は禁止します。

137 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/27(水) 20:08:01 ID:beZRWI8N0
今日は風邪で具合が悪いから、もう落ちるわ。続きはまた明日の夜に。

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 22:53:41 ID:An/1O0aH0
主張1・親に相談しにくい場合は、まず弁護士に相談(>>5

反論1・そもそも、紹介のない人の相談は受けないという弁護士はいまだにかなり多い。
もちろん飛び込みの客を受け入れる人もいるだろうけど、小学生がどうやってそんな弁護士事務所を探すのかと。
大人だって結構苦労しますよ。

次に、仮に幸運にも弁護士を見つけたとしても、小学生単独の相談にのる弁護士はさらに希少。
大人でもちゃんと説明できない人は多いのに、小学生の話を聞くなんて時間の無駄に終わる可能性は高い。
もちろんちゃんと説明できる子供だっているだろうね。相談にのる前にちゃんと説明できる子供だとどうやって相手に
証明するのか知らないけど。通知簿でも持っていくか?

また、受験時代に学んだようにw、未成年者との契約は取り消されうる。やるだけやって1円にもならない可能性あり。
仮に取り消されなくても、小学生に資力はない。30分いくらの相談料ならお年玉でなんとかなるかもしれないが、
1時間程度話を聞くだけで解決するほど簡単な問題ではないことは明白。
当然のことながら保護者やいじめている側、学校などとの交渉をすることになるだろうが、そうすると10万20万単位
で着手金がかかる。しかも解決しても大した金にはならない。持ち出し必至。
それに、下手に評判が広まっていじめられっ子が大挙して押し寄せてきたらそれこそ事務所オワタになりかねない。

もちろんそれでも受任する弁護士はゼロではないのだろうけどね。国選に熱心な人とかさ。

無料相談についても同じようなもの。無料相談で処理できるのことなんてたかが知れている。
できるのは話をちょっと聞いて簡単なアドバイスする程度だよ。無料で何でもやってくれるわけではないし、できもしない。 (>>70


主張2・弁護士から親を説得してもらうしかない。
それでも動かない親は、親の子供に対する
保護義務を放棄していると思われるので、
児童相談所へ通報。

反論2・こんなので役所が親が保護義務を放棄しているなんて見做すわけ無いだろ。
役所に期待しないはずなのに何でこんな事言うのかな。
それに児童相談所の多くは通常やらなくてはならない仕事だっていい加減な所が多い。
だから専門の教育を受けた相談員の必要性を訴えていたんでしょうが。 (>>105

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 22:54:21 ID:An/1O0aH0
主張3・小学生
→信頼している大人(除く教育関係者)に相談
→その大人が弁護士に協力を求める(>>39

反論3・核家族化が進んだ現代で10歳にも満たないような子供が親や教師以外に
誰に相談しろと言うのかな?
そんな年齢でそれ以外に相談できる相手を持っているほうが少数でしょう。 (>>95
ボランティアなら、弁護士に協力を求めるより先に、学校側に協力を求めると思うが(学校側が協力するかどうかは別として)。
裁判の手間隙もリスクも最終的な責任も負わないのに、安易に弁護士への紹介なんてのは無責任すぎるのでは?
そんな無責任な立場の人間の安易な提言を聞き入れる親がいるとでも?


主張4・資金面は、法律扶助制度の利用で着手金は不要。(>>85

反論4・猫も杓子も法律扶助制度を利用できるわけではない。審査や条件がある。
http://www.ao-ben.jp/fee/aid.html
また問題も生じている。(>>109
http://allabout.co.jp/finance/loan/closeup/CU20021130/index2.htm


主張5・相手が訴訟費用、弁護士費用を上回る慰謝料を支払ってくれるのだから、資金面の心配は要らない。(>>85

反論5・慰謝料を最終的に決めるのは原告ではなく、裁判官。
100%勝てるという保証はどこにも無い。裁判に要した経費の全てを賄うだけの慰謝料がとれるという保証も無い。
3年もかかって賠償金100万円というケースもある。(>>109
出世払いを見越した裁判は楽観視も甚だしい。


主張6・確実な証拠があれば、「原告の請求を棄却する」 という判決が出ることはありえないの(>>110

反論6・「確実ないじめ行為の証拠をつかんでいる」というのなら、まず警察へ通報。(>>131

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 22:55:14 ID:An/1O0aH0
主張7・相手の親がサラリーマンなら、徹底交戦するだけの弁護士費用を払えない。(>>93

反論7・主張4と矛盾する


主張8・これ以下は、被害者が死亡していなければ関係無いのでスルー。 (>>108

反論8・死亡していなくても関係してくるので>>100後半を再掲。

・周囲からの批判
「金目当て」「自分たちの責任を他人になすり付けようとしている」などと誹謗・中傷される。
好奇の目にさらされたり、「地元の恥」「騒ぎ立てる人たち」として、孤立させられたり、イタズラ電話がかかってきたりする。

・精神的な負担
相手はこちらの一番弱いところ、痛いところを遠慮なく突いてくる。
公然とプライバシーをあばかれたり、親の責任や本人の責任と責められたりする。
また、思い出したくない辛いことを証言しなければならないこともある。
被告からは、憎悪の目で睨まれる。ときには罵倒される。

・生活が犠牲になる
経済的、時間的、精神的にも日常生活が犠牲になりやすい。
また、親の関心が裁判に集中するため、残されたきょうだいが寂しい思いをすることも。
また、会社の取引上の都合や外聞、裁判にはエネルギーと時間が必要なため、現職を失うこともある。

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 23:38:08 ID:Ug2TPpZM0
男子児童に女装させたいじめ変態教師を東京・白金小学校にハケーン!

始業式の日、Y君はいじめグループの一人に汚れた水の入ったバケツに向かって突き飛ばされ、お尻がずぶ濡れになった。「お漏らしした」というあざけりに耐え、保健室に駆け込むと、
白金小学校・笠原博子養護教諭は「あいにく合うサイズの服がない」と言って、

なんとY君に女ものの花柄の洋服を着させたうえで始業式に出席させた。

今度は、全校の児童から笑われるというはめに陥った。


詳しくは
http://mamoro.blog86.fc2.com/blog-entry-6.html

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 10:14:04 ID:KNEttS0M0
504に少しでも自分の非を認める謙虚さがあれば、
も少し議論も深化するのだろうに。

反論すべて却下じゃ話にならんだろうが…
自分の書き込み見返してみろ。自分への反対意見に
同意したことなんてほとんどなかろうが(いや、無いか?)

>>1
>法律に精通している、ここの板の住人の皆さんのお力をお借りできれば幸いです。

力を借りるんじゃなかったのか?
無理矢理反論続けてたってどんどんボロボロになるだけだぞ

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 15:14:17 ID:DQRpfBHkO
イジメをする奴は只の自己中心的、 自分の性格管理ができない、 今の日本は内面を磨く努力をしない、 性格が醜い、 親も子供が小さい時から卑怯な事をするなとか教えようとしない。

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 15:56:54 ID:ol2zG48l0
>>135
> しかし、教師がいじめっ子に注意してもいじめを止めない、あるいは教師が動かない場合は、
> 裁判などの強制的な手段を取るしか方法がない。
強制的な手段ってなに? いじめ差し止め請求かなにかですか?w

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 16:01:08 ID:DQRpfBHkO
普通に今の子供を注意してもいう事きかないと思う、
ちゃんと理解させてやらないと、イジメをやっている自己中はイジメを止めないと思う。


いまの親は、自分の育て方が完璧だと勘違いしてるやからがいる(^_^;)

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 17:45:26 ID:dkhLHmjyO
>>1
弁護士の子供がイジメをやっていたらどうすんの?
そんなの相手に裁判起こして勝てるの?

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 19:12:41 ID:WV/oLG+60
>>146
そんなのわかった時点で弁護士を変えればいいじゃん。つまらんいちゃもんだ。

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 19:37:06 ID:dkhLHmjyO
>>147
いや俺が言いたいのは

1.いじめっこAからイジメを受けた
2.とりあえず心優しい新米弁護士に相談して裁判を起こした
3.だがいじめっこAの親は評判のやり手の弁護士で、裁判の腕も資金力も豊富、そして徹底抗戦を仕掛けてきた

…ってケースなんだけど

149 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 20:11:08 ID:x6XCOBZ20
現行司法試験合格者数そのまま3000人にしていた場合の司法試験母集団⇒10数万人

受験資格をロー卒に限定⇒ロー(適正試験)志願者激減「当初の予定」の4分の1の2万人

司法試験母集団の極度の弱体化⇒国民の人権侵害

某大手法律事務所「旧合格者と新試験合格者の履歴書が送られてきたら、迷わず旧合格者を採用する」
国民の血税数百億使われたからといって、国民にその分の見返り、『これまでより良い法曹』が提供される見込みもない。

ロー推進学者(自分らは予備校よりいい法曹つくれると「大嘘」ついて法律作らせ、
国民に無駄な数百億円負担させた犯人)

ロー推進学者「国民のみなさん、みなさんの税金たくさんローに使われてつらいだろうが、
『我々ロー推進学者の利益のため』耐えてくれ」


150 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/28(木) 22:37:55 ID:4fVlK/Zv0
>>138
>反論1
お前、他人の書き込みを利用して反論するなよ。書き込んだ人に失礼だろう。

>反論2
児童相談所については、追って議論する。
現時点で裁判を起こせる条件にある人が、まず始めればよい。

>反論3・核家族化が進んだ現代で10歳にも満たないような子供が親や教師以外に
>誰に相談しろと言うのかな?

10歳にも満たないような子供?極端な例ばかり出すよな。
そのうち「幼稚園児はどうするの?」「赤ちゃんは?」とか言い出しそうだなw

>反論4・猫も杓子も法律扶助制度を利用できるわけではない。審査や条件がある。

その条件は、そんなにハードルが高いものではないのだが。

>また問題も生じている。(>>109
http://allabout.co.jp/finance/loan/closeup/CU20021130/index2.htm

よく調べたね。その努力は評価するよ。
だけど、その内容は、予算不足で利用できる人数に制限が設けられた、というだけで、
しかもその倍率が高いわけではない。
そのサイトにも、「全ての支部が代理援助できなくなっているわけではないので、
一度お近くの支部にご相談下さいとの事でした。ご相談はお早めに!」
と書かれている。
初めからダメだと決めてかかるのではなく、とりあえず相談してみればよい。

151 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/28(木) 22:38:37 ID:4fVlK/Zv0
>反論5・慰謝料を最終的に決めるのは原告ではなく、裁判官。
>100%勝てるという保証はどこにも無い。

君は裁判のことをもっと勉強しなさい。
慰謝料を最終的に決めるのは「証拠」。
それに、裁判の結果を「勝つ負ける」という言い方をしている時点で素人丸出しだぞ。
何度も説明しているが、確実な証拠があれば、棄却判決はありえないの!

>裁判に要した経費の全てを賄うだけの慰謝料がとれるという保証も無い。

それも初めに弁護士と相談する。
相談する前から「取れない」と決め付ける必要はないだろ?
もし親が協力的な人なら、簡易裁判所で弁護士を立てない本人訴訟を起こすのも
一つの方法。これなら切手代を含む手数料は、1万〜2万円で済む。

>3年もかかって賠償金100万円というケースもある。(>>109

あのねえ、前にも説明したけど、そのケースは普通のケースじゃないの。
君の例えは、「ロッキード事件やオウムの裁判は10年かかった。
いじめ裁判で10年かかったらどうするんだ?」と言っているようなもの。

>反論6・「確実ないじめ行為の証拠をつかんでいる」というのなら、まず警察へ通報。(>>131

君は本当に「ケースバイケース」という言葉を知らないようだね。
警察へ通報しても解決しない場合も多い。警察はいじめに対して万能ではない。

152 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/28(木) 22:39:26 ID:4fVlK/Zv0
>反論7・主張4と矛盾する

被告になったいじめっ子の親も、法律扶助制度を利用できるが、その費用は立て替え。
原告が法律扶助制度を利用し、その費用を立て替えてもらった場合、
後で被告側から慰謝料が支払われるので、その中から立て替えてもらった費用を払える。
しかし、被告側は、仮に被告側が勝ってもお金は入って来ないので、
被告側は裁判を長引かせれば長引かせるほど損をする。
金持ちが面子にかけて争うことはあっても、サラリーマンには絶対無理。

>反論8
>周囲からの批判
>「金目当て」「自分たちの責任を他人になすり付けようとしている」などと誹謗・中傷される。
>好奇の目にさらされたり、「地元の恥」「騒ぎ立てる人たち」として、孤立させられたり、イタズラ電話がかかってきたりする。

いじめられている方の立場と、いじめっ子の立場にもよるだろう。
いじめられている生徒が、「世界を敵に回しているような人」で、
いじめっ子が「優良児」だったら、そのような批判が起きる可能性はある。
ケースバイケース。

153 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/28(木) 22:40:58 ID:4fVlK/Zv0
>・精神的な負担
>相手はこちらの一番弱いところ、痛いところを遠慮なく突いてくる。
>公然とプライバシーをあばかれたり、親の責任や本人の責任と責められたりする。
>被告からは、憎悪の目で睨まれる。ときには罵倒される。

被告が暴行や恐喝、強制猥褻などの不法行為を行っているのに、
それに対して「いじめられる方に原因がある」というような「開き直り」は、
加害者に全く反省の色が見られないと言うことで、かえって裁判官の心証を悪くするのだが。
その分慰謝料がアップするんだから、我慢しよう!

>また、思い出したくない辛いことを証言しなければならないこともある。

思い出したくないのなら裁判なんかするなよ。いじめは無かったことにして忘れろ!

>・生活が犠牲になる

訴額による。
たったの30分間の出廷で判決が出る「少額訴訟」で生活が犠牲になるか?
君はケースバイケースという言葉を覚えた方がいいよ。

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 22:54:01 ID:ilEEqtH+0
反論1に使われた文章を書いたのは自分です。どうぞ好きなだけご利用ください。

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 23:00:01 ID:2PbznEjg0
>>150
>10歳にも満たないような子供?極端な例ばかり出すよな。
学齢期は満6歳から15歳位迄だが10歳を境にしても半分ほどは特殊ケースと看做すわけだ。
そうやって自分の都合のいいケースだけを取り出しながら他の方法を否定するなら
その就学児童半分ほどの特殊ケースに君はどうやって対応するつもりだ?

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 23:06:50 ID:AdDfjGGy0
>>151
>何度も説明しているが、確実な証拠があれば、棄却判決はありえないの!

逆を言えば証拠をつかんでなきゃ泣き寝入りか。
そういうことを想定しないで裁判裁判言ってるわけねw
ちなみに確実に証拠つかんでるなら警察に駆け込んだほうが手っ取り早い。
確実な証拠掴んでるのに警察が動かないような事例なら、裁判起こしてもどうなるかあやしい。

>本人訴訟

弁護士の引き受け手がないとき、よい弁護士と巡り会えないとき、弁護士費用が払えないとき、本人訴訟という方法もある。
法律問題は弁護士がいなければムリという意見もあるが、現実に本人訴訟で闘っている人びともいる。
弁護士が絶対に負けると言っていたにもかかわらず、勝訴した事例もある。

ただし、平日に出廷しなければならない(原則として欠席は認められない)など負担も大きい。
当事者本人に対する裁判手続関する一般的な情報の提供は、現在、民事訟廷事件係、事件担当部の書記官、事務官により口頭で行われることが多い。
ただし、裁判所は、当事者間の紛争を解決する公正中立な機関であるので、書記官は、弁護士が代理しない当事者本人に対しても、公正中立な立場を害するような助言をすることはできない。
(「本人訴訟に関する提言 −当事者に対する正確でわかりやすい情報提供 /東京地方裁判所部民事部 本人訴訟検討会」/「判例時報 平成13年10月11日号 No.1756 /判例時報社」 参考になる本 参照)

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 23:08:05 ID:AdDfjGGy0
>>151
>そのケースは普通のケースじゃないの

じゃ普通のケースのニュースソース出して実証してよ。
確実な証拠がないと駄目なんじゃないの?

>警察へ通報しても解決しない場合も多い。警察はいじめに対して万能ではない。

では警察では解決しなかったいじめが、裁判で解決したというソースを出してよ。
実例も無いなら空論に過ぎない。

>>152
>しかし、被告側は、仮に被告側が勝ってもお金は入って来ないので

被告側が勝てば、今度は原告を相手どって名誉毀損、もしくは虚偽告訴罪に基づく逆告訴で賠償金をとる選択肢は残される。

>金持ちが面子にかけて争うことはあっても、サラリーマンには絶対無理

>>148
いじめる側の親が全員リーマンとは限らない。

>>153
>思い出したくないのなら裁判なんかするなよ

はい、結論が出ましたね。


==============================このスレ終了======================================

158 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/28(木) 23:09:33 ID:4fVlK/Zv0
>>142
504への個人批判は禁止します。

>>144
>強制的な手段ってなに? いじめ差し止め請求かなにかですか?w

裁判所へ、いじめを差し止める請求の申し立てってできるよ。
普通は差し止め請求だけではなく、慰謝料も同時に請求する訴訟を起こす。
何が「w」なのか理解できない。

>>146
>弁護士の子供がイジメをやっていたらどうすんの?
>そんなの相手に裁判起こして勝てるの?
>>148
>2.とりあえず心優しい新米弁護士に相談して裁判を起こした
>3.だがいじめっこAの親は評判のやり手の弁護士で、裁判の腕も資金力も豊富、そして徹底抗戦を仕掛けてきた

確実な証拠があれば勝てるよ。
どんなに優秀な弁護士でも、明らかな殺人犯を無罪にすることはできない。
日本人は本当に裁判を知らなさ過ぎ。弁護士の腕で裁判が決まるわけではない。
「ロス疑惑」の三浦和義氏は、弁護士を立てない本人訴訟で、
日本を代表するマスコミ各社を相手に訴訟を起こし、そのほとんどで勝っている。
ちなみに俺自身も、1回は弁護士相手に、もう1回は司法書士を相手に勝っている。
さらに、友人の本人訴訟をアドバイスし、これも弁護士相手に勝っている。
これでもまだ信用できないかな?

159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 23:12:24 ID:AdDfjGGy0
>>158
>確実な証拠があれば勝てるよ。

じゃその証拠をどうやって掴むのさ?
ちなみに刑法に触れる様な証拠なら、弁護士事務所に行くよりも、警察に持ち込んだ方が手っ取り早いよね?


>>153
>思い出したくないのなら裁判なんかするなよ

はい、結論が出ましたね。


==============================このスレ終了======================================


160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 23:49:51 ID:ilEEqtH+0
>>153
いじめ裁判では「普通は差し止め請求だけではなく、慰謝料も同時に請求する訴訟を起こす」のに、
なんでたったの30分間の出廷で判決が出る「少額訴訟」なんですか?

161 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/28(木) 23:54:17 ID:4fVlK/Zv0
>>155
>そうやって自分の都合のいいケースだけを取り出しながら

何度も言っているが、まず出来る人から始めればよい。

>他の方法を否定するなら

非現実的だから否定しているのですよ。現実的な方法があったら教えて下さい。

>その就学児童半分ほどの特殊ケースに君はどうやって対応するつもりだ?

だいいち、10歳未満の児童(とその親)が、同学年の児童とその親を相手に
訴訟を起こすこと自体、俺はお勧めしない。
10歳未満の児童が、放っておけば自殺してしまうくらいの深刻ないじめを受けている
ケースってあるの?
俺がここのスレで想定しているのは、少なくとも小学校高学年以上。
つまり、10歳未満の児童はここのスレの対象外。

162 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/28(木) 23:56:12 ID:4fVlK/Zv0
>>156
>ちなみに確実に証拠つかんでるなら警察に駆け込んだほうが手っ取り早い。

警察に駆け込んでも、13歳以下の少年なら注意だけで終わるぞ。
後の仕返しは想定していないのか?
それに、シカトや暴言、からかいを罰する法律はない。
刑法犯罪に該当する行為でも、被害が少ない場合、被害届の提出だけで終わってしまうことも多い。
傷害、恐喝などの行為でいじめっ子が逮捕されても、いじめっ子が「反省している振り」
をすれば、家庭裁判所へ送致をされない場合もある。

一方、民事裁判は、確実な証拠があれば絶対に勝つ。相手の年齢は関係ない。
相手に「いじめはもうやりません」と宣誓させることができる。
そして慰謝料ももらえる。

これでも警察の方が有利だと?

163 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/28(木) 23:57:06 ID:4fVlK/Zv0
>>本人訴訟
>ただし、平日に出廷しなければならない(原則として欠席は認められない)など負担も大きい。

第1回口頭弁論は擬制陳述できるので欠席できる。(民事訴訟法第158条)
2回目以降の期日は、例えば午後4時からの開廷にしてもらうことも可能。
月に1回1時間程度の出廷すら負担だと感じるのなら、裁判なんかするなよ。

>ただし、裁判所は、当事者間の紛争を解決する公正中立な機関であるので、書記官は、弁護士が代理しない当事者本人に対しても、公正中立な立場を害するような助言をすることはできない。

そのためにここのスレがあるんだろ。ここのスレでエロイ人が助言してくれる。

>被告側が勝てば、今度は原告を相手どって名誉毀損、もしくは虚偽告訴罪に基づく逆告訴で賠償金をとる選択肢は残される。

だからさあ、確実な証拠が無かったら裁判なんてするなよ。
確実な証拠を準備できることが大前提。そして、確実な証拠があれば、敗訴はありえない。

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:01:16 ID:hIj+McVRO
>>162
逮捕してもらえるんなら金と時間がかからない分、警察の方が有利だね

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:03:57 ID:hIj+McVRO
>>163
>裁判なんかやるなよ

やる義務なんて最初からないんだが

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:05:26 ID:tdFdKytd0
以下は、いじめの差止めを求めた訴訟における原告の主張。神戸地判平成15年2月10日。
なお、差止請求は否定されている。

> 被告Aについては,本件訴訟の過程において,証拠上明らかな暴行の事実さえも否定するなど,
> 反省の情は見られず,本件訴訟提起後においても,原告に対し公然と「仕返ししてやる。」と言ったり,
> すれ違いざまににらみつけるなどし,原告方近隣に居住していること,被告Dについては,原告に
> 対する暴行についての真摯な反省がなく,本件中学校に登校せず遊び暮らし,被告Eはこのような
> 被告Dに対する指導を怠り,助長していること等に照らすと,被告A及び同Dには,今後も原告に
> 対する暴行・恐喝を繰り返す危険が認められる。

訴訟がいじめ防止にどれくらい効果があるのだろうね。

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:10:16 ID:ruwhCiIs0
>>161
>10歳未満の児童が、放っておけば自殺してしまうくらいの深刻ないじめを受けている
>ケースってあるの?
自殺というのはめったに無いだろうが重篤な精神障害を患うケースは結構あるぞ。
その結果、障害者の為の特殊学級に廻されて一般の人と同じような社会生活は将来に
わたっても絶望的になる場合がある。

で君はこういう場合は切り捨てなんだろ。

168 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/29(金) 00:11:02 ID:ISWs9a0w0
>>164
>逮捕してもらえるんなら金と時間がかからない分、警察の方が有利だね

逮捕してもらえるならね。
でも、逮捕されない、あるいは逮捕できないケースも多いよ。
それに逮捕=少年院送りとは限らない。逮捕されてもすぐ釈放される場合もある。
警察の利用については、これから議論して行きたい。
ここの板のエロイ人の協力を求めます。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:12:25 ID:hIj+McVRO
やはり確実な証拠があるなら先に警察だな

警察を無理矢理スルーしてもデメリットがあるわけでなし

それにしても無視やシカトによるイジメの確実な証拠ってなんだろ?
裁判でどうやって提示するんだろうか?

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:20:02 ID:hIj+McVRO
無視やシカトの確実な証拠を提示できないのなら、ここの>>1
裁判では必ず勝つという前提は根底から覆るな

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:20:04 ID:tdFdKytd0
小学1年生がいじめにより小児神経症を発症したとして訴えを提起した事案もあります。東京地判平成2年4月17日判タ753号105頁。
本件は国賠請求で、教師に過失はないとして棄却されていますが、次のようないじめがあったことが認定されています。
少々長いですが、以下引用。きわめて深刻ないじめのように感じましたが、いかがでしょうか。

原告は、本件小学校に入学した後、まもなく、同じ学級のAを含む他の児童らから、不意に後から殴られたり、「ばか」、
「のろま」などの悪口を言われたりしていじめられるということがあり、また、夏休みに行われた学校主催の水泳講習会
の期間中に、Aから下手だと言って押して転ばされるなどのいじめを受け、以後水泳講習会に出席するのを嫌がるようになり、
さらに、二学期が始まった直後の九月ころ、首筋に虫刺されによるかぶれができていたところ、右児童らから「汚い」、
「病気持ち」などと言ってからかわれた上、その付近の首筋に鉛筆を突き刺され、その芯が刺さったまま折れて首筋に残る
といった出来事があった。その後、昭和六〇年一一月一一日、原告は、Aから後頭部付近を殴打されて発熱し、
医師の治療を受けるという事件(殴打事件)があり(原告が同日Aに殴打されて発熱し、医師の治療を受けたことは
当事者間に争いがない。)、その日から、吐き気と頭痛が続き、翌一二日から二五日まで学校を休んだが、その間、
一五日に東京医科大学病院小児科で診察を受け、星加医師に、学校での「いじめ」が誘因となっている夜驚症及び
心因性頭痛と診断され、昭和六一年一月まで同病院小児科に月数回通院して治療を受けた。原告は、同年一月ころから、
火をつけないでガスの臭いをかいだり、風呂のお湯を美味しいといって飲むなどの奇行を見せ、学校を休みがちになったが、
同年二月四、五日ころ、右児童らに、病院からもらった薬を見つけられ、「これは気違いの薬だ。」、「お前は気違いだ。」
とからかわれたことがあり、そのころから、原告は、親と兄弟の区別がつかないようなことを口走ったり、「殺されるから、
殺してやる。」と言うなどといった異常な言動を示し、遂に同月一三日以降登校しなくなった。

172 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/29(金) 00:23:29 ID:ISWs9a0w0
>>166
>本件中学校に登校せず遊び暮らし,

これって相当のワルだね。ここまでひどい奴は、迷わず警察へ。

>被告Eはこのような被告Dに対する指導を怠り,助長していること等に照らすと,

被告Eは教師っぽいな。

>なお、差止請求は否定されている。

ここまでひどければ、裁判所が強制的に差し止めをしても、手に負えないと判断したのでは?
もっと詳細きぼんぬ。

>訴訟がいじめ防止にどれくらい効果があるのだろうね。

だからケースバイケース。自分で判断せず、とりあえず弁護士に相談するのが一番。
ここのスレでもエロイ人が相談に乗ってくれる。

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:27:37 ID:hIj+McVRO
>>162
無視やシカトの確実な証拠を掴む具体的な方法を出してよ。
でないと必ず勝つという主張は成り立たないよ。

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:27:48 ID:ruwhCiIs0
>>171
補足ありがとう。
低年齢児童の場合、強い精神的ショックは脳に物理的な障害を引き起こす場合もあり、
より発見が困難なこともあって自我のしっかりした高学年の児童より深刻度は高いよ。

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:27:56 ID:tdFdKytd0
>>172
ここは一応法律系の板ですし、裁判所・裁判年月日は示したのですから、まず自分で調べてください。
君の「推測」はそのあとでいいです。

> 親や教師に相談して、それでいじめっ子のいじめが収まる見込みがあるのなら、
> そうすればいい。
> しかし、教師がいじめっ子に注意してもいじめを止めない、あるいは教師が動かない場合は、
> 裁判などの強制的な手段を取るしか方法がない。
というあなたのレスからは、裁判を最終手段として位置づけているように見えますが。
先に挙げた事案は、「教師がいじめっ子に注意してもいじめを止めない、あるいは教師が動かない場合」ですよ。
「裁判などの強制的な手段を取るしか方法がない」のにその裁判に大した効果はない。
にもかかわらずケースバイケースってなんですかね。

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:32:59 ID:hIj+McVRO
>>175

>>172
>ケースバイケース

自爆テロとかも視野に入れてるのか?w

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:34:42 ID:mOS/eQvOP
民事裁判の判決などケツ拭く役にも立たない。

178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:47:58 ID:uhrEa/CU0
いじめは、被害者と加害者の、二極間だけの問題ではない。必ず第三者が存在する。その第三者とは、身内であったり、教師であったり、友人であったりする。
その第三者が、いじめに対して理解があるのならば、それで良い。
しかし理解がない場合は、心無い発言などをして、被害者を余計に追い詰めることがある。おまけに本人は「自分は心無い発言をしている」という自覚がないため、さらにタチが悪い。
このような「心無い第三者」は、なにも少数派ではない。むしろ世の中の大半がそうではないか? 大勢の人間が理解していないゆえに、無駄に苦しむ被害者を増やしている。
現にあなたは、自分はいじめに対して理解があると、胸を張って言い切れますか?

加害者が悪い、被害者が悪い、、、というよりもはるか以前に、いじめに対して無理解な第三者こそが、もっとも悪いのではないか?

http://ijimekyusai.ojaru.jp/aku.htm

(トップページ)
http://ijimekyusai.ojaru.jp/

179 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/29(金) 00:49:09 ID:ISWs9a0w0
>>175
>あなたのレスからは、裁判を最終手段として位置づけているように見えますが。
>「裁判などの強制的な手段を取るしか方法がない」のにその裁判に大した効果はない。
>にもかかわらずケースバイケースってなんですかね。

全てのいじめっ子が、「中学校に登校せず遊び暮らし」ているほどのワルとは限らないでしょ?
そこまでのワルなら、警察に突き出すのが最良の方法でしょうね。
ここのスレは、「いじめを法律で解決する」スレです。
裁判所だけでなく、警察や児童相談所の利用も、ここのスレの議論対象です。
また、法律とは関係ない、それ以外の「現実的な方法」も議論可能です。
いじめっ子の性格や家庭環境、いじめられている人の置かれている環境など、
人によって千差万別です。
私は、すべてのいじめを裁判で解決できるとは言っていません。
人によりケースバイケース。まずは相談して下さい。

180 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/29(金) 00:54:23 ID:ISWs9a0w0
>>169
>それにしても無視やシカトによるイジメの確実な証拠ってなんだろ?

確実なのは隠しカメラによる撮影だろうな。
教室内を見渡せる所に超小型CCDカメラを設置。
毎日詳細な日記を書く。
証人による証言

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:54:59 ID:tdFdKytd0
>>179
だから、君の提案どおり弁護士に相談して、君曰くこれしか方法がない裁判という手段を採った結果が、
上記原告の主張なわけですが。

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:55:45 ID:hIj+McVRO
裁判がすべてじゃないというのなら>>162は何?
警察の不備を問うなら>>179はなんなのさ?

これはケースバイケースではなく、ただのダブルスタンダートだ


183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 00:59:50 ID:tdFdKytd0
引用されていて気がついたのだけど、>>162
> 相手に「いじめはもうやりません」と宣誓させることができる。
とは、強制的に宣誓させることができるという意味ですかね。

184 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/29(金) 01:02:17 ID:ISWs9a0w0
>>183
>強制的に宣誓させることができるという意味ですかね。

そうですよ。そのための裁判でしょ?

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 01:04:33 ID:tdFdKytd0
いやそんなことはできませんが。
名誉毀損訴訟の謝罪広告かなにかと勘違いしていませんかね。

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 01:05:48 ID:hIj+McVRO
>>180
隠しカメラはヘタすりゃ盗撮容疑がかけられる(教室で更衣することもあるし)それに小中学生がそれを設置する予算と技術があるか?
日記なんて捏造も可能だしいじめられっこのためにわざわざクラスを売るバカが証言してくれるか?

>>1で理想論は禁止してるんだから、もっと現実的なことを考えてくれよ

考え付かないなら無視やシカトの確実な証拠はおさえられないから
裁判自体が理想論だ

187 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/29(金) 01:09:08 ID:ISWs9a0w0
>>171
ありがとうございます。
小学校1年生とは思えないほどの内容で、衝撃的です。

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 01:11:19 ID:ruwhCiIs0
盗聴盗撮に裁判での証拠能力有ったか?

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 01:12:27 ID:9tnnQjx/0



 左翼が平和主義であることは世界は知っている



http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1167318432/l50




190 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/29(金) 01:13:14 ID:ISWs9a0w0
>>185
執行官と一緒にいじめっ子の家に行って、強制執行させることは可能なのでは?

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 01:14:53 ID:tdFdKytd0
>>187
> だいいち、10歳未満の児童(とその親)が、同学年の児童とその親を相手に
> 訴訟を起こすこと自体、俺はお勧めしない。
> 10歳未満の児童が、放っておけば自殺してしまうくらいの深刻ないじめを受けている
> ケースってあるの?
> 俺がここのスレで想定しているのは、少なくとも小学校高学年以上。
> つまり、10歳未満の児童はここのスレの対象外。
そうですね、衝撃的ですね。それで上記記述についてはどうしましょうか。

というか現実論を謳っているのなら、そして裁判について語っているのなら、これくらい調べましょうよ。
判決文はともかく、小学校低学年の児童が訴えた例なんてgoogleで簡単に見つかりましたよ。

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 01:15:40 ID:tdFdKytd0
>>190
ごめんネタならネタと言ってくれ。このまま釣られ続けちゃうよ。

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 01:24:28 ID:YPzY7Q6o0
どうも裁判は手間そうだし、警察は必ずしもあてにはならないようだな。
先ずとりあえず学校は当分休もう。
そして家にパソコンがあってある程度使えるなら、いじめ加害者の名前、住所、電話番号、学校名、学年、クラス、そして入手可能なら顔写真をネット上に晒そう。
「こいつはいじめの犯人です」と説明を付け、出来れば具体的ないじめの内容も書こう。
(もちろん自分の名前その他は晒す必要は無い)
2ちゃんねるならすぐには削除されないから、いじめ関連のスレに片っ端から書き込もう。
あともし相手の親の勤め先が分かれば、そこへもメール送ったり、ホームページがあれば書き込もう。
あと無駄かも知れないが、念の為に警察署、教育委員会、マスコミ等にもメールを送ろう。
これだけ大事にしてしまえば、学校や警察や相手の親も動かざるを得ないだろう。
要は先に相手の方が悪いという印象を世間に植え付けられれば勝ちだ。

194 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/29(金) 01:27:16 ID:ISWs9a0w0
>>186
>隠しカメラはヘタすりゃ盗撮容疑がかけられる

だからばれないようにやるんだよ。

>それに小中学生がそれを設置する予算と技術があるか?

裁判をやるのは親の同意が前提。費用は親が出す。
カメラの設置方法くらい自分で考えろ。それがそんなに難しいことか?

>日記なんて捏造も可能だし

毎日の詳細な日記が捏造されたものか、本物かどうかくらい、
裁判官が見ればすぐに分かるよ。

>いじめられっこのためにわざわざクラスを売るバカが証言してくれるか?

金を払えば、証言するバカの1人や2人くらいいるだろう。

決して難しくない証拠作りを難しく考え、「俺には出来ないから理想論だ」って
言っているけど、それってあなたが頭悪いだけじゃないの?

>>188
>盗聴盗撮に裁判での証拠能力有ったか?

盗聴盗撮の意味知ってる?
それを言ったら、銀行の防犯カメラも盗撮なのだが。

195 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/29(金) 01:32:04 ID:ISWs9a0w0
>>191
>というか現実論を謳っているのなら、そして裁判について語っているのなら、これくらい調べましょうよ。

ここのスレのエロイ人がやればいいんじゃないの?
俺だってボランティアでやっているんだよ。
俺に何でもかんでもやらせるなよ。
俺は君達の御用聞きじゃない。

196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 01:33:47 ID:ruwhCiIs0
>>194
>それを言ったら、銀行の防犯カメラも盗撮なのだが。
銀行のその他の防犯カメラは防犯カメラ稼動中のプレートが掛ってたりするだろ。
目に見えなくても宣言しているんだから盗撮には当たらない。

>だからばれないようにやるんだよ。
裁判所に提出するのにばれないわけないだろw

197 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/29(金) 01:38:37 ID:ISWs9a0w0
>>193
>どうも裁判は手間そうだし、

結局みんなこれなんだよね。
自分のことなのに、面倒くさがってやらない。
自分では何もしないのに、「教師が何もしてくれない」と文句を言う。

>2ちゃんねるならすぐには削除されないから、いじめ関連のスレに片っ端から書き込もう。

名誉毀損で逆に訴えられるよ。

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 01:45:57 ID:tdFdKytd0
>>195
「私はスレ主として、ここのスレを運営して行く責任がある。」(>>72)などと宣言しておいて、
スレタイや>>1などで掲げた現実論とはかけ離れた主張をスレ主自らが率先して行うのは
いかがなものかと思いますが。

というかスレ主かどうかとは関係なく、主張者は、主張したい事実の有無などを調べてから
主張するというのが議論を行う上での最低限のルールだと思いますけどね。
それこそ君の御用聞きじゃないのですから、自分が主張した事実の有無などの調査を
他人に押し付けるのはやめましょうよ。

199 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/29(金) 01:46:26 ID:ISWs9a0w0
>>196
>銀行のその他の防犯カメラは防犯カメラ稼動中のプレートが掛ってたりするだろ。
>目に見えなくても宣言しているんだから盗撮には当たらない。

知ったかぶりは止めろ。
裁判所に提出する目的での証拠の採取なら、盗聴・盗撮にならない。

>裁判所に提出するのにばれないわけないだろw

裁判所に提出したらこっちのものじゃないか。
裁判所に提出された時点で、それは証拠として採取したことが明確になったわけだ。
後で誰かがそれを盗撮だと騒ぎだ出したら、名誉毀損でそいつも訴えてやれ。

200 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2006/12/29(金) 01:51:21 ID:ISWs9a0w0
もう眠い。また明日。

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/29(金) 01:55:11 ID:tdFdKytd0
違法収集証拠の証拠能力について語るなら、とりあえず、東京高判昭和52年7月15日判時867号60頁を
確認してからにした方がいいと思いますけどね。
同判決は、裁判所に提出する「目的」なんて考慮していませんが。

知ったがぶりはやめたほうが…

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)