5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[御多分にもれず]相談に乗ってください[遺産問題]

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/05(火) 23:15:41 ID:MYPrS2bq0
当方北海道在住

祖父は妾を囲い妾と同居、祖母は家に残り息子夫婦と娘三人と生活。
生活費としては出さないが息子が困った時には金銭的援助は惜しまなかった。
母親と娘三人の生活費以上のものは受けとっていた。

祖母が昭和60年死去の後娘二人結婚のため出家、位牌と墓を息子夫婦がそのまま引き継いだ
息子夫婦にした援助の具体的には、新しい家、山林2つが送られた

2003年12月8日息子死去後、祖父は家を守ってもらうために相続権の大半を放棄、
息子の生命保険、貯金、家、山林1つ、嫁に相続、位牌と墓も必然的に嫁が相続した。
(山林1つは祖父の相続後、家を出ていない末娘与える)

現在祖父は闘病生活、いつ病状が急変し死んでしまうかもわからない状況に。
病に苦しむ中嫁の助けは一切なく、むしろ疎ましく思っていたし、実際に祖父が邪魔であると公言していたのは周知の事実である。
その後墓の建て直しを嫁の出資の下で提案、祖父は快諾したが、いざ墓が出来上がってみると家紋が、昔祖父と祖母が決めた家紋ではなく
祖父の弟が使用している家紋に変更されていた
それさえも祖父は嫁かわいさに許すことに。

それからというもの嫁の行動はより目にあまるものに、祖父の入院の日に東京にミュージカルに出かけ、眉毛をいちいち書き足すのは
面倒と眉毛に刺青を入れ、果ては500万かけて歯を入れた、それは夫の残した遺産からまかなわれたが、
「使いすぎたからお父さん(祖父)に少し出してもらおう」とこちらからすればあんまりな言葉を出した。

そして事件は起こった
長女(嫁からすると義理の姉)に1本の電話がきた、12月1日に札幌に借家を借り、春ごろに帰るという

理由は雪かきが大変だし、持病は寒さにあたるとつらいから、というものだった
連絡を受けた時点ではすでに光熱などのものはすでにとめられ、すでに住むところも確保していることから
かなり前からそのつもりでいたのだと思う。
前述のとおり12月8日は夫の命日で、親戚が集まり喪に服すつもりでいたのだが、位牌や仏壇がある家を放置し旅行(療養?)
に出かけられては、祖父をはじめ三姉妹、親戚は深い憤りを感じずにはいれない。

もともと家を守る目的でそれだけの援助をしてきたにもかかわらず、嫁のそのような態度を重く見て、一度放棄した相続権を
事後7年間の猶予をたてに相続権分の財産を奪回、あわよくば慰謝料の請求し、独身の末娘にわたせないかと思い相談させていただきました。

2 : ◆ao0yEjbafk :2006/12/05(火) 23:16:45 ID:MYPrS2bq0
本人確認のためトリップはこちらです

3 : ◆ao0yEjbafk :2006/12/07(木) 22:58:31 ID:h1bTN+Ok0


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)