5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【死刑】 裁判員制度 総合 スレッド 1 【無罪】

1 :祝!新板誕生!:2006/08/20(日) 11:37:10 ID:NBAmPm0G0
平成21年5月までの間に裁判員制度がスタートします。
さぁ、どうなる? どうする? どうしたい??

俺ら、ねらーが裁判員になったら、
「被告(容疑者)がカワイイ女性だったら絶対に無罪!を主張するし、
逆に、ブスやDQNっぽい男だったら、死刑!(又は可能な限り重い刑)を主張するよな」ww

見た目がカワイイ女の子なら、何をやっても許すよぉ〜(^o^)/
なんとなくムカついた奴だったら、どんな事情があっても重い刑(できれば死刑)にしてやるお!

あなたも裁判員(法務省)→ http://www.moj.go.jp/SAIBANIN/
裁判員制度(最高裁判所)→ http://www.saibanin.courts.go.jp/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 22:23:12 ID:cX4+GMeG0
平成の3バカ司法改革

ロースクール
裁判員制度
法テラス

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 00:53:11 ID:PAB9R9gW0
裁判員制度を導入することのメリット(利点)って、何だ?

4 :無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 20:46:04 ID:XVvCYJup0
全くナイ。
現場じゃ不満が渦巻いているよ。
でも数年で無くなると思うけど。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 00:08:54 ID:7ooMdz3k0
裁判員の過半数が2ちゃんねらーでない保証はない。
判決結果がここのレベルだと激苦笑。日本はたぶん終わるね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 21:42:52 ID:Ww/ssBLA0
こんなもの選ばれても適当に理由をつけて出席しなければいいんじゃね?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 22:05:57 ID:+xSJaYGN0
名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 00:01:36 ID:7ooMdz3k0
義務教育があっても、中身がまっとうでないので、
物事を正しく判断できる国民がいません。
もし実施されても、2ちゃんねるレベルの裁判が行われると思うと寒気がします。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 22:45:11 ID:ANxwrEYd0
http://magical.mods.jp/futaba/jien/src/1137453322813.jpg

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 01:11:44 ID:vdAvZobN0
>(妄想1)ある志願制の国の軍隊での会話
 幹部A 少子化で徴兵制の検討をする必要はこれでなくなったな。
    しかし、新しい徴兵制度の実験を司法でやってくれるとは
 幹部B 弁護士会や市民団体などがこぞって裁判員制度を陪審員
    制度にまで格上げしろとはいってくるでしょうが反対はし
    ないでしょう願ったりかなったりですな。
>(そろそろ現実)
 日比谷公園のホームレス 俺も裁判員制度で仕事邪魔されなきゃ
            こっから見えるビルの中の会社にいたんだ
            がなあ、戻ってきたときの、何を遊んでた
            んだという上司や同僚の顔を今も忘れないよ。
 同類  いいよなあこっから西側の弁護士や検察のやつら裁判所もあん
     だっけいい給料もらって関係ない人間の人生台無しにしやがって。
>(少し先)
 検察官 被告人は正当な理由なく裁判員を辞退したそうだがこれは司法制度
    を軽視した重大な犯罪であり情状の余地はない。
 被告  あんた自営業者は日銭でくってんだよ死ねっていうのかい。
 裁判官 おちついて手当てはでることを被告はしってましたか。
 被告  そんなのすずめの涙じゃないか、あんたらはいくらもらってんだよ
 国選弁護人 おちついて、
 被告  そういうあんちゃんだって高級取りだろ
 (以下略 被告人が助からないことは間違いない、この場合弁護人はいない
     のだから)

>どっかの国の最高裁内部
  しかし早めに導入しといて正解でしたな。
 政治家どもの投票率はもう法定得票数に達しなくなっているようですが
 こちらには強制的に司法へ参加させる制度をつくっていますから。
 (政治家の投票率がさがれば最高裁国民審査はこれまで通り何の意味も
  ないことはいうまでもない)

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:41:40 ID:rfvn8Oa00
証拠がないのに自白や証言だけで有罪判決が下されることが多いです。
証拠があっても冤罪の可能性もあるのに、無実を訴える被告に対して、
平然と有罪判決を下すようなことがあってはならないと思います。
マスコミの報道を鵜呑みにせず、どんなに被告が怪しくても、
確たる証拠がない場合は無罪判決を下さなければなりません。
間違いなく犯人だという場合でも証拠不十分で無罪というのがあるべき姿です。
疑わしきは被告人の利益にすべきですし、推定無罪の原則は死守すべきです。
裁判員制度になった場合でも冤罪はなくならないと思われます。
証拠がなければ裁判にすること自体がおかしいと思います。
証拠はでっち上げ可能だし、自白や証言は信頼性が低いです。
100人中95人は警察の取り調べに耐えられないでしょう。
自白するかしないかというのはやったかどうかではなく、
取り調べと刑務所よりひどい場所での監禁に耐えられたかどうかだけです。
日本人は残酷。ネットでも残酷なことを書く人が多い。
周囲でも罪を認めたというだけで犯人扱いする人が多い。
こんなひどいことをする国に裁判をする資格があるのでしょうか。
私は裁判員制度実施後に無罪判決が多く出ることを願っています。
ただし、私は有罪判決が下せないという理由で裁判員になるのは拒否します。
日本は残酷な刑罰や賠償命令を禁止するべきだと思います。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 08:24:59 ID:/FTFvENB0
今のところみんな知らないからいいけど、実施されたら大変だろうな
でも3年以内に廃止されるよ
民主党(自民党も?)がマニフェストに裁判員廃止を入れるだろうから

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 22:21:26 ID:2ypXid3Z0
>>10
>私は裁判員制度実施後に無罪判決が多く出ることを願っています。

実際には、裁判員制度の導入・実施後には、有罪判決が多くなりそうな気がします・・・。。。
現実には、深く掘り下げて考える人は少なく、心証(感情・心理的感覚)だけで判断する人のほうが多いでしょうから。
というか、法の専門家ではない素人が集まるわけですから、そうならざるを得ない状態になるでしょう。
かといって、もちろん、その裁判員を責めることもできないわけで、、、裁判員は裁判員なりに頑張るわけで。。。

結局は、単に弁舌が巧みな人や、美しい女性が得をする司法世界になるように思います。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 22:59:03 ID:5EvkFjJL0
まあ、法律には特有の考え方がありますから。
素人に本当は入ってきて欲しくないんですけどね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 02:03:41 ID:Y/oHTFQQ0
・男児レイプ女は逮捕もされず、実名も報道されていおらず、今でも不問になっている。

女保育士が入所少年に暴力や脅迫で性的暴行 埼玉の児童養護施設  2006年08月19日

 埼玉県北部の民間児童養護施設で、女性保育士(29)が入所少年と性的関係を  
持ったり、別の職員が入所児童に暴力を振るったりしたとして、県は施設を運営する  
社会福祉法人に改善勧告をした。施設側は女性保育士と、女性保育士との関係を  
知りながら、施設から少年を連れ出した職員の男女2人を7月、懲戒解雇した。  
 県によると、女性保育士は04年から、少年を自宅に呼び出し、性的関係を続けた。  
後輩の職員が少年を女性保育士の自宅まで車で送ることもあったという。  
 今年6月、少年が別の職員に相談し、発覚した。少年は「要求に従わなかった時は、  
施設でけられたり、かまれたりした」と話しているという。施設長が女性保育士や後輩の  
職員らに事情を聴いたところ、3人とも事実を認めたという。  
 施設には3歳から18歳未満の子どもが入所している。  

この民間児童養護施設は日本キリスト教団が運営する神愛ホームだ。

日本キリスト教団が(冤罪)DVシェルター「女性の家HELP」で女性を拉致監禁して
洗脳し離婚させ、離婚母子家庭にする。そのDVシェルターでは、
日本キリスト教団が夫への恐怖感と憎悪感を徹底的に洗脳させる。
「全て夫が悪い」、「貴女は夫に殺される」、「夫が貴女を探している」などの
洗脳マニュアルがある。なので、離婚母子家庭になった母親は当然、
元夫の子供を憎み虐待する。それが発覚し、被虐待児童は日本キリスト教団の
児童擁護施設に強制収容される。そこで、日本キリスト教団が
「行き場の無い、抵抗できない子供達」を性的なことも含めたあらゆる方法で
食い物にしている。

こういうカラクリがあることをあなたは御存知でしたか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 09:45:40 ID:rfPHFLM80

裁判員制度を導入するのは大変良い、妥当な厳しい判決も出せるから、
今だと、判決内容によっては裁判官個人が邪悪な人間に恨まれるし、
裁判官だって生身の人間だから身の安全が心配だ、
いずれは、即時処刑、減刑なしの終身重労働刑、餓死刑、公開ギロチン刑
など重刑も増え、法律体制が進化するでしょう、


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 23:56:56 ID:2LJsztFQ0
こんな法律つくっていいのか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 15:20:55 ID:u7X/mrq90
控訴したら高裁は今までと同じなの?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:03:41 ID:EZ6Mxbun0
重大事件だけではなく、警察の捜査ミスや不当逮捕に対する裁判員制度ならやるべき
あと、量刑を決められないのなら、無罪を主張している事件に配置してほしい
痴漢えん罪や、触れたり払いのけたりした公務執行妨害など、本当におかしいと思う。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:06:35 ID:EZ6Mxbun0
ごめん、量刑も決めるんだ。でも、警察・検察の不当に対しての裁判員がいいよな〜

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 10:21:19 ID:SjIUhZQh0
勾留後の取調べは、録画か、弁護士同伴を義務づければ、
かなり改善されるとは思うんだが。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 11:09:58 ID:0zyPXcdl0
アメリカのO.J.シンプソンとかいう元アメフトの選手が妻ごろして、ハイウエイ暴走テレビ中継された事件思い出した。
結局無罪だった。弁護士が無罪であって無実でない、といった台詞の字幕が印象的だった。
へたに黒人を罰すると、ロス暴動みたいなのが起きるという陪審員の判断だったようだ。

こういうことが日本でも起こらないといえないから慎重に議論してほしい。
冤罪やられたりするのも問題だと思うけど。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 01:52:05 ID:Lt7lXnZa0
もし選ばれたら、交通費とか、働いてたら休んだ分の
賃金とかどうなんですかね?
これって庶民にとって切実な問題!
それと裁判員制度が初めて行われる時、マスコミに追いかけられたり
するようだとうざいんですが。
いろんな事で国民にはデメリットが出てくると
思うんですがどうでしょう?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 10:39:13 ID:kBjAH5o70
>>21
>無罪であって無実ではない

かっこいいね。
向こうの弁護士って、依頼人のためには悪魔にでも魂を売る人非人のような見方をされてるとばっか思ってた。

>>22
交通費は申請すれば出るんじゃない?もしかしたら微々たるもんかもしれんけど。
休業補償は、企業に罰則を設けてでも義務付けないと制度そのものが成り立たんと思うよ。

24 :俺は、賛成している!:2006/09/09(土) 01:04:08 ID:futE+MPD0
なんだか、この裁判員制度には、否定的な意見が多いというか、、
どちらかというと制度導入に反対の人のほうが多いように見えるなー。
オマエら、保守的すぎww  良いことだって沢山あるよ、
始めてみる前から反対ばかりしていては、何の進歩も得られないからね。

三権分立が謳われている日本の政治の世界で、今まで
「司法」の分野は、最も「民主的」から遠い存在だった。
専門家づらしてる裁判官(及び弁護士の類)だけで仕切られている世界だった。
彼らは公平そうなイメージがあるけど、そんなイメージだけで
信頼して良い人たちとは思えないね。 俺は、裁判員制度に賛成する!

(1)司法世界の民主化が図られる。
 つまり主権者(有権者)である国民が、直接「司法」に関与できる。
(2)一人一人の誰もが裁判員になる可能性があって、
 つまり自ずから、身近な問題として「司法」への関心が高まる。
(3)過去の判例ばかりに固執してその時代に適応していないアホな判決がでることを回避できる。
 つまり例えば、山口で起こった母子殺傷事件(若い奥さんがレイプして殺され更に乳児までもが殺害された事件)のように、
 明らかに死刑判決が相応しいと言っても過言ではないのに、死刑判決が出ないという不合理・不条理なケースが減少する。
(4)一般国民から選ばれ、裁判員という形で一定期間拘束されるわけだから、
 裁判にかかる期間が短縮される効果が大いに期待できる。
 (10年以上経っても判決が確定しないオウムの麻原みたいなケースが減少する)

ね、良い効果が実に多く期待できる制度だ。

当然、レベルの低い馬鹿な裁判員が選ばれる可能性もあるけれど、
裁判員は複数人選ばれるわけだし、従来からの裁判官が消えるわけでもないのだから、
裁判員のレベルの低さを危惧することは、いわば「過敏症」だね。

感情に流された判決が出そうだという否定的な意見もあるだろうけど、
じゃぁさ「今までの職業裁判官は、政治的にも感情的にも影響を受けずに、真に公平だった」と言えるのか?
もちろん裁判員制度だって完璧な制度にはなり得ないさ。そもそも「完璧なシステム」をつくることは不可能。
真に重要なことは、少しでもメリットが多く、デメリットが少ない制度へと変革させていくことだ。
裁判員制度にも多少の欠点はあるだろうが、それでも従来の制度と比べて、悪い効果よりもはるかに多くの良い効果が得られると思う。

だから、俺は裁判員制度に賛成します。 文章が長くなってしまってごめんなさい。こんな長文・・・誰も読んでくれないかな?。。。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 03:30:20 ID:bKsAZQ1/0
最高裁の判決まで無視して金で好き勝手に改悪する国家に司法制度なんか必要ないだろ
サラ金のグレーゾーン金利問題見てると、この国に正義は無いと確信した
こんな似非司法制度なんか辞めちまえ!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 04:44:41 ID:gHrBFdkw0
>24 私は反対です。
 (1)誰も一生のうち裁判所にかかわりたくなどないのに無理やり参加させられる
   いわば「強制」参加にによる司法独裁の始まり
 (2)まさに誰が参加させられるかわからず関係ない人間までかかわらせられる人生
   を台無しにされる人もでてくる。
 (3、4)過去の判例なんかしらない人によるとっととすまそうという集団による裁判
   の始まり

 という風に思いますが。
 また、裁判官も含まれるのは司法の判断にお墨付きをあたえる効果をもたらします。
 

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 09:34:30 ID:ZVADBg6/0
裁判員制度って、検察・被告人双方控訴可能だよね。
これって、一審を無駄にするような気がしてならない。
一審の証拠調べって結構重要だと思うんだが、短期
集中でやっちゃうから、十分な証拠調べができない。
被告人の利益にもならないし、裁判員は仕事休まされ・・

誰のための制度だよww

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 12:42:53 ID:6KHp0UOVO
選挙にさえ行かない奴等が、司法に参加したいなんて思わないだろ。


強引に進める裏には何か利権が転がってるの?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 13:29:39 ID:ZHG7OgSe0
裁判員なんて学会員にでもやらせておけよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:45:42 ID:h25bHQQy0
間違ってたらスマンけどアメリカと違って
裁判員の権限は判決出す手前までで、結局は
裁判官が判決を決めると聞いていたが。
裁判官だって超難関の試験をパスしてきて
今の地位についたのに、ぽっとでの素人なんかに
ご意見を求めるつうのは安直すぎてないか。
要はアメリカの真似したいだけだろ!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:50:43 ID:vx6OShKr0
ニュースになる事件やら興味のある事件なら
ちょっとやってみたいかもだけど・・・。
ぜんぜん知らん興味のない裁判だったらやりたくないなぁ。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:53:07 ID:19PrSrntO
人を裁く立場の職業の人には、複雑で重大な判断をしてもらうために、難しい勉強させて、その負荷に見合う給料をあてていると思うのに、そんな判断を凡人に投げるなんて、気が狂ってる。なんでパンピーがそんなことでたりない頭を煩わせなくてはならないんだ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 10:38:00 ID:mPwq7tmz0
>>30
判決を実際に「書く」のは裁判官。
ただその内容のアウトラインを決めるのは裁判官と裁判員。

刑事裁判が長いってよく批判されるけれど、
刑事裁判で長期化するのは、殺人などの重大事犯で、
しかも被告人が否認するなどして争っていて、
慎重な判断が必要なものばかり。
たとえば、オウムやカレー事件など。
ほかの自白事件は、法定合議事件でも2〜3か月、2〜3回の公判で終わる。
単独でできる事件なら1か月かからないこともある。
裁判員制度が導入されるのは、重大事件についてであり、
その中にはオウムやカレー事件など本当に難しい事件もある。
オウム事件など、相当集中して多数の公判を開いているのに、長かった。
期間的にも判断対象としても、裁判員を入れてやるには無理がある。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 10:48:37 ID:mPwq7tmz0
マスコミは、オウム麻原裁判で、
裁判を打ち切ってしまうと事件の解明ができなくなると批判する。
しかし、そんなものはもともと裁判の役目ではない。
裁判は、本来、検察の起訴した事実があるかないかを判断できれば足り、
これまで詳細な「犯行に至る経緯」を裁判所が認定してきたのは、
ほとんどの場合、国民に対するサービス。
(もちろん量刑城重要な事実ではあるが,無差別大量殺人の場合は
経緯がどうであろうと死刑なのは明らかであって、認定の意味はない。)
マスコミは裁判員制度導入に賛成しているが、
裁判員が入ったら、犯行の認定だけで手一杯になって、
詳細な犯行に至る経緯の認定などおよそ不可能になることが分かっていない。
分かっていて、犯行に至る経緯の認定を求めているのなら、
裁判員制度の導入に反対すべきなのだ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:41:42 ID:G9N26FTpO
今でも冤罪がいっぱいあるのに裁判員制度が始まると、もっと冤罪が増えると思います。僕には、とてつもなくムカつきます。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:33:47 ID:T0TX1sQO0
>>35
絶対増える。
司法修習で事実認定の専門的教育を受けたり、
証拠の信用性判断を勉強している裁判官がやっても、冤罪が生まれるのに、
そのような訓練を受けていない一般国民がやるなんて無理。
特に、直接証拠のない複雑困難な事件で事実認定を担うことなんて不可能。
(簡単な否認事件の事実認定ならできるだろうけれど。)
冤罪といえども相当の有罪方向の事実がある。
逆転無罪とした判決と一審が下した有罪判決を読んでみればいい。
判断のポイントは本当に微妙なものだ。
微妙な判断を勢いだけで決めてしまうのではないかと思うとものすごく怖い。
しかも、世論は「裁判官はできるだけ口を出すな。」という。刑事裁判はもうすぐ死ぬ。



37 :シヴァ大神の化身:2006/09/10(日) 18:10:28 ID:TyMiC3TV0
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

いよいよ私の裁判も終結に近づいているようである。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060910k0000m040134000c.html



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 23:20:33 ID:ZFh9xQ3k0
殺人事件その他は全部、被害者の家族に裁判員
やってもらえばいい!で被告の身内が弁護する。




39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 08:00:37 ID:ndjLYKr40
日本は破滅の道を歩んでいます。
日本と共に滅んでも意味がありません。
よって国籍を捨て海外に移住しましょう。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:25:48 ID:vvYA1HA70
大韓民国の北には楽園があるらしいですよww

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:36:43 ID:C/zdJjWs0
>>38

被害者の親族は、その事件の裁判員にはなれない。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 22:26:16 ID:DEM5PKSG0
だけど、今まで裁判官があんまりにも変な判決下すことが多くて
『裁判官は世の中のことを知らない』って声が多かったから
この制度が生まれることになったんじゃないの?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:18:49 ID:USELmOkd0
>>42みたいな人が情報操作に乗せられたから出来た制度だと思われ>裁判員制度
「判決が変だ」という事件の半分以上は、裁判官ではなくて当事者や弁護士が変なだけ。
(変な裁判官が皆無というわけではないので、念のため)。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:20:39 ID:Q+G9vOZc0
>>42
裁判員の構成によっては、市民のお墨付きで痴漢冤罪等がまかり通る危険もあるけどね。
集中審理は組織である検察に対し、弁護人に不利=被告人に不利と思えてしょうがない。
控訴審では、今までと同じ構成での裁判になるし。

45 :柳生列堂様の企てに抜かりはないわ:2006/09/14(木) 01:27:50 ID:jhtWp3vf0
だいたい、おのれが神とでも思っているアホ裁判官が多すぎるんだよ。
奴らに鉄槌を下してやりたいが、もちろん、現世ではテロ以外に方法がない。
俺はテロをやって人生を棒に振る気がない。だから、あの世で俺が鬼になって、
奴らに地獄の責め苦を味あわせてやる。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 04:12:36 ID:AUGApy9v0
結局は裁判官が同意しないと通らないんでしょ?
これじゃ、いままでの裁判と変わんないんじゃね〜の。
国民は無駄に裁判に駆り立てられる。
ま、国民に全てを任せることはもっと危険といえば危険だが・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 16:13:47 ID:rX84ewZh0
>>1
     ,w......:::::::::::::::::::::::::......
    rル:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
  ...:::/::::::::|::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
  ル/:::::::::::::l::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  :〃〃::::::l:|:||::ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::l:::l::ll:lルゝゝヾ'''''''ーー- :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::7'"          ヾ:::::::::::::::::::,
  :::::::'             ヾ:::::::::::::::
  ::::::: ,.-‐‐-、    ,.-‐‐-.、  ヾ:::::::::'  「例え凶悪な犯罪者でも、
  ;;;' .ィrェッュ ,;  . rrェ;ェュ.,_   '::::::ト、       人権は存在します!!」
  :: ´   " .:  :... `´      ::::ツ }
   l     .,    、       '','  /
.   ',   ,. 、 __ _,.. 丶..     ,{{} f  「日本の死刑制度 絶対反対!!」 
    ,   : _ .._  _...._ : ;    .j  
    ,   丶._:___:_:,.. ' .:    ,.'  
     ゙ 、    ‐-‐      , '.!     「日本国家による殺人 絶対反対!!」
       ゙.、        , '  | 冫、 
      {' l゙ 、     , '    ,/  ゙ー-
   ,  '" { j   ゙~  ~     .,'               社民党 福島瑞穂

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 11:07:55 ID:grp6Ghhw0
今まで痴漢冤罪というのは犯人を誤認したからで、
訴え出る女への報復はやりすぎだと考えていました。
しかし、無実の男性は自白するまで苦しめられ、
その拘束期間が1年を超えるケースもある。
裁判で無罪になるのは1%以下。
しかも、無罪判決が出ても検察は証拠なしで控訴する。
民事でも訴える女までいる。しかも勝ったりする。
金目当てや腹いせででっち上げる女も多い。
ここまで来ればたとえ実際に犯人がいたとしても
警察に突き出せば拷問に苦しめられるのだから
復讐の対象になる資格は十分だと思います。
取り押さえるのに協力した者も生涯苦しむべきです。
冤罪を作るのに関わった者達は目も見えるし、
手足も生えたままです。これは許しがたいことです。
せめて拘束されたのと同じ期間同じ苦しみの拷問を受けるべきだと思う。
警察は今日も誰かを自白させようとしている。
未だに自白や証言が裁判の場で使われている。
痴漢冤罪は全ての日本人の命でも償いきれない。
何で誰も復讐しないのでしょう。奴等は決して反省しません。
もし、自分が痴漢の容疑をかけられれば、
両目を潰す程度のことはやらなければ気がすみません。
受けた苦しみの一部だけでも味わってもらいたい。
痴漢をでっち上げる奴等もそれを信用する奴等も許せない。
奴等が目が見えて手足があることも許せない。
正しいと感じることも許せない。女とそれに味方する男が憎い。
警察が憎い。駅員が憎い。検察が憎い。裁判が憎い。マスコミが憎い。
こんな国が存在していることが憎い。
気軽に逮捕・投獄する残酷な人間達が憎くてたまらない。
どうして、みんな平気なのですか?
裁判員制度ができれば裁判官を投獄できるかな?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 11:09:26 ID:grp6Ghhw0
冤罪の恨み忘れるなよ。
証拠もなしに有罪判決。
裁判員も憎悪の対象。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:10:10 ID:pHAbP2np0
裁判員に選ばれた時にいい口実教えてやる

「私は死刑反対論者で死刑が刑罰に含まれる犯罪を裁くことなど良心が許しません。
だから辞退させて頂きます。」

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 23:10:01 ID:jatcaQ6L0
50,
選ばれたら、当日に体調が悪く、気分がすぐれません。
ついでに交通費がありませんと辞退。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 02:46:05 ID:hiSzDYU60
死刑続出!

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 21:10:53 ID:s4EF6sLp0
2009年までに裁判員制度によって国民も裁判に参加するというのは、

従来の裁判員制度が"変更"されるのか?
それとも、
新しく裁判員制度というものができ、"開始"されるのとのどちらですか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 16:26:50 ID:Gi0SKW8B0
カイヨー事件
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/murder/text/caillaux.html

大正期の日本で陪審制導入の議論の際に、参照された事件

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:40:52 ID:2eUtOvVt0
【募金】 "さくらちゃん(4)助けて" 米での心臓移植で費用1億3600万…
NHK職員の両親ら、支援呼びかけ★25
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159174524/l50

両親の年収に注目!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 22:29:09 ID:bEBRzCKz0
一般人の素人が裁判員になったら、その判決(及び量刑)は、極端なものになると思う。
善か悪か、白か黒かといった「二極論」に陥りやすいからね。
だから、「可能な限り重い刑」か、又は「無罪」かという両極端な判例が増えるだろう。

>>53
そもそも、従来は日本に「裁判員制度」なんて無かったのだから、当然、後者だよ。

ちなみに、俺は、裁判員に選ばれてみたいと思っている。
早く裁判に参加してみたい。裁く側の一員になってみたいよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 14:49:21 ID:Aso13WoN0


      ,,,;;;彡彡≡三ゞ;;,,    ッミュ;,,
     ノ彡ミ三≡三;;{{/彡ィィテソソリミミミュ,,.
    ,ノ彡ソソ三三≡{l{i{彡ミミリリノノミミミミミミュ
    !从豸彡三≡≡ゞゞ彡ミソリリソ从リリミミミミ
    !ノ}}}彡彡彡''゙´´´`゙゙゙ー--tソソリリミミミ三}}};,,
    ソノノ彡彡''´         ソソリリミミ}}}リリリミミ;;.
    ソノノ彡》''        {{ {{ヽ }}ミミヾミ}}}ミミュ
    {ソソ彡彡             ヾミミミ}}}}ソソミ;
    }}ソソ||リリ ,,ziiiz,,,,_    ,,zriiiz;;,_ ヾ}}ミミ||ミミミ}}}     
    }}リリソソ,. ''' -‐‐‐ 、 _ ,r ''  ̄ ''t ヾ}}ソリリ}}ソ'
    ;ノノ彡‐t  fエ:エi_  ,!  l.  fエエ) ,!---}}//彡ソ
     }}//ミ;ヽ .._. ィ ,'  、゙ ー-- "   il/ソソミ
     ゞリイリ     ; '   ヽ       }ソリ|川        
      }リリ     ; '' ‐ '''' .)、      }ソリ|川       シャバに戻ったら二人殺す.....
      ||リ     ,.'   :    、      /ミリ|
      ヾl!    ; ,,..-_--_-..,_  、    ,;ミソリ'     
        {!       --      ;   ;ソソリ       エヘッヘヘヘヘヘわかった?....
       ヽ. ヽ           ノ  ,.'
.         l  ヽ    ;:   ,.ィ   i
         .!     ‐‐  ‐‐'      i
        ,.'               ヽ





58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 15:17:44 ID:IwC2oiAy0
 「 女子高生コンクリート詰め殺人事件 」
昭和63年11月夕方、足立区東綾瀬で女子高校生が帰宅中に少年らに拉致
され、少年の自宅に40日間監禁され強姦・殺害されました。監禁中に食事
はほとんど与えられず、尿を飲まされたそうです。少年らはステレオをかけ、
女子高校生を音楽に合わせて全裸で踊らされ、歌の合間に一斉に蹴りました。
女子高校生の遺体は、歯が殆ど折れ、全身火傷、陰毛が剃られ、性器には
オロナミンCの瓶が突き刺ささったままで、肛門は形がなかったそうです。
虐待の悲惨な様子のHPにあります。 :
http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
犯人はほとんど6年程度で出所しているそうです。
法務省は考えてほしいものです。 TEL O3−3580−4111


59 :臓器ブローカー:2006/10/01(日) 17:30:02 ID:4jf0992wO
奴らのやさは解ってるから近いうちにフィリピンに旅行いってもらうよ。
あれだけの事したんだ。社会奉仕しましょう('-^*)/。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 21:02:37 ID:xkSTbQuR0
裁判員になったら可能な限り軽い刑にするべきだと思うなぁ…。
もし間違いがあった(冤罪)としても牢屋に○○年入った後や死刑で殺した後じゃ遅いわけだし。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 22:55:49 ID:mT6VvUBw0
高裁では裁判員は参加しないのに、この制度何か意味あるのヶ?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 04:25:23 ID:QvWSYcjp0
検察審査会の権限を今よりももっと強力にすれば、裁判員制度はいらないと思う。

・強力な権限として、例えば、審査会の議決を検察庁は遵守し、憐察審査会が
起訴相当としたら、検察は絶対に起訴しなくてはいけないようにする。
・検察がすぐに起訴した、冤罪かもしれない人に対する、配慮がないので、
裁判に入る前に、冤罪らしき人が検察審査会に申請すれば、よく調査、
議論した上で不起訴(取り下げ)や、起訴のまま裁判に入るという権限を
与える。


それはともかく、検察審査会から、お呼びがかかった人はいるのですか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 18:40:27 ID:+z1+Xvop0
俺が裁判員になったら、男性は絶対に無罪
女は絶対に死刑にするよ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 18:41:39 ID:+z1+Xvop0
>>62
検察審査会から呼び出しを受けたことが無い・・・
誰が呼び出されているのか謎だ

裁判員制度と同じ頻度なのかな?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 20:27:43 ID:8bjipuL40
>>64
任期6か月、予備員も含めて22人だから
裁判員よりずっと少ないと思われ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 11:09:47 ID:wvWQ+rsJ0
犠牲者のまけ。犯人のほうが、生活力あるので勝ち組。
殺人なんかは、刑罰の重さもごまかしにしか見えない。
加害者の土地と家は、没収されても仕方がない。仏さんは、帰らない。
加害者の財産は、没収するべきだ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:37:34 ID:nsm7jnh30
>>62
昨日選挙管理委員会から封書が届いて
何かやったのかなぁおれと思って開けたら
検察審査会の案内みたいなのが入っていた
地元20万人の中の300人がくじ引きで選ばれ自分がその中の一人だった
ここからさらに160人→予備含めて44人がなるらしいが
ここもくじ引きらしいから運の要素が強いな
まぁ俺は2ちゃんの中でぐだぐだ言うのが性に合ってるから
辞退の返事を出すが


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 07:33:53 ID:ptS0mggN0
裁判員制度に反対する人は自己中心的で甘ったれといわざるを得ない
旅行や遊びに行けなくなっちゃうだと?公より個を優先した風潮や教育が今のモラルなき社会をつくったのだ!
被告やその身内に恨みを買うだと?裁判員を交えて争う裁判では被害者や遺族は裁判員の何倍何十倍もの恐怖を味わったのだ!
自分を犠牲にする精神なくして先進国に相応しい自立した国民性は育たない
裁判に市民感覚を取り入れるよりも享楽的な国民に自己犠牲の精神を叩き込むうえで有効な制度だと思う

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 21:39:25 ID:dsaVvLMp0
>68 誰も先進国になんかなりたくはないさ、仕事さえも辞退の理由とみとめないという制度が
 もっとも悪質だと思うけど。裁判官は何の犠牲も払わずにおまえらの仕事なんかおれたちより
 しただといわんばかりではないのかな。

70 :にーと:2006/10/25(水) 01:24:03 ID:4uspZHPd0
選ばれたら100万円ってんなら頑張るかもだけど、
じゃなきゃ辞退するよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 01:25:46 ID:gDM+WjAD0
結局は一般市民が利用されてるだけに見えてしまうな
国が考えたのは
  裁判官の判決が 重すぎる 軽すぎる と言われてしまう
  だから国民も裁判に参加させよう
  国民も参加して出した判決だから,民意は反映している
  (最近は被害者や遺族,マスコミがうるさいから)
そう言い訳するために出来た制度と感じてしまうのは私だけ? 

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 01:47:29 ID:5G+3zdVO0
ロースクールもだけど、アメリカと同じような物作ればいいって発想からできたんだと思うなあ
日本は、アメリカの犬といわれても仕方ないよなあ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:38:56 ID:vsByPLZZ0
裁判員制度を制定したのは法曹界ではなく(一部弁護士除く)、
政界、財界。
国民代表の多数決につばするのは、無責任無産階級?

74 :けろよん:2006/11/02(木) 02:01:40 ID:+uE9QDDu0
>>70
辞退はできませーん。
過料10万円以下でーす。
納税と一緒で国民の義務でーす。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:31:25 ID:2HDwz2M90
70
たぶん制度施行直前に
回避できる裏技が
2chや書籍・マスコミなんかで出ると思うから
それを利用しな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 19:21:16 ID:79MDChjf0
こんな制度絶対うまく行くわけないだろ。
すぐ廃止だよ。
壮大な金の無駄遣いだな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 22:41:14 ID:y7OJi1RV0
>75 確かに制度反対の弁護士が最近出版しました。弁護士会館の地下で売っています。
>76 法務省が辞退理由の意見募集を始めましたので意見してみれば。
  きちんと手続きのパブリックコメントを募集したという形に使われるだけですがね。
いちばんいいのは病気を理由に辞退すればいいでしょう。病気の人間を無理やり
引っ張り出したという非難は受けたくないから別な人にするでしょう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 09:50:01 ID:N6QU5TNsO
変則勤務の人(土日働いて休日休みとか、夜勤勤務でギリギリの人数で働いてるので休みが取れないので寝ずに裁判員する)、
裁判所までの交通費と時間がかなりかかる人、
いろんな人がいるのに、無理やり引き出され栽培員やれ!って…
被告が良かろうが悪かろうがムカツクから、大半の人が死刑にさせるだろうな
死刑を確定させて、日頃のストレスをぶつけてスッキリするって奴等もいるかも知れないな
いっとくけど今の国民は、そんな理知的でもないし物事を公平に見る力もないよ、メディアに流されるまま
どうせ、死刑確定しか出ないんだから、いちいち、国民に手間や負担かけさせないで、裁判官がポンポンと死刑判決だせよ
判決だすのが裁判官の仕事だろ!国民に仕事押し付けんなよ!

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 15:19:58 ID:J+1j8pKZ0
国民が司法に参加してない国って先進国では日本だけだぜ。アジアでは日本と韓国だけ。
国際的に日本の司法制度は遅れてるんだよ。そもそも憲法で国民主権を定めてるんだしさ。
国民が司法に参加することは民主主義では当たり前のことだよ。
でも最高裁と法務省のせいで陪審制度ではなく、裁判員制度なんていう中途半端な制度作っちゃって。
一番困るのは国民だね

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 18:31:58 ID:hJoTzekk0
裁判員が国民の義務だっていう根拠は一体何だ?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 19:07:50 ID:MEL600b00
>79 何故先進国だと思うのかわからん、国民主権なんだからそんなもの強制
 される筋合いはないし、困るのは下らん制度作った法曹関係者だけでないの
 民主主義で当たり前なのは何故?
  政治家と同じで誰もまともな裁判してるなんて思ってないんだからそんなゲスの
 相手をさせられるのはかなわんでしょう。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 00:04:04 ID:XYuMacxd0
法曹関係者(一部弁護士除く)が作ったわけではなくて、
一部弁護士と国民代表の国会議員が推進したわけだが。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 00:13:58 ID:O/9GlIxr0
んだ。こんな制度を積極的に支持する法曹なんてほとんどいないよ。
裁判官も検察官も本音ではやりたくないと思っているが、法律があるから
仕方なく従っているだけ。弁護士も大半は反対だよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 01:46:54 ID:zsH3O7QGO
せめて参審制にするべき

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 11:14:04 ID:Rdu0vSCM0
死刑判決を言い渡した裁判官が、その後に被告人に対し反省を促すことを付け
加えることができるのは何故か。
その被告人の全人格を否定しつくし、人として生きる権利を奪うものなのに。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 12:22:42 ID:mABeKdGh0
ちょっと気が早いけど、スレ建てしました。書き込んでね。

【ラッキー?】裁判員に選ばれたら書き込むスレ【アンラッキー?】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/court/1155973855/l50

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 12:47:41 ID:O/9GlIxr0
>>85
判決宣告したからといってすぐに執行しないからだね。
文句は法務省に言いましょう。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:52:02 ID:Y5SkwQ5j0
77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 22:41:14 ID:y7OJi1RV0
>76 法務省が辞退理由の意見募集…

ここを見ている刑事局さん、
これって、いやでも出させるための囲い込み法律を作るためですか。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:26:10 ID:O/9GlIxr0
よく分かりましたね。
国民の意見を聞いたふりするだけですから。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 01:56:58 ID:h0gssyDP0
意見して!

keiji9@moj.go.jp

聞いたふりだけど…

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 13:03:54 ID:DQ8ty+1j0
マスコミと財界主導に馬鹿な国民が乗せられたんだろ。
法曹も善良な市民にも迷惑な話だ。
弁論主義無視の判決批判には閉口するぜ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 15:26:27 ID:f6LCsKS0O
自分の判断が被告人の量刑になんらかの影響をもたらすと考えるとあまり気持ちのいいものではないな

まあ、好奇心がないと言えば嘘になるけど

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 17:55:59 ID:e6RgRVvk0
そうか?自分胸先三寸で人の生死を決定できるなんて、
人間として最高の快楽だと思うが。というかそれが本音だろ?


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 18:42:14 ID:Z+iShaWp0
裁判員制度など所詮アメリカの真似



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 18:58:11 ID:KcQCjU5c0
アメリカの劣化コピー

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:08:09 ID:uKaW23DM0
四宮啓

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:05:18 ID:AY51d7cm0
裁判員制度は施行後3年で見直されることが決まってます
上手くいかないことが分かっているからでしょうね
賢明なやり方ですね
反対意見はどんどん言って,制度を廃止しましょう
最悪なのは文句を言わない人たちだけで制度が続くことです
正直者が馬鹿をみてしまいますよ


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 14:03:37 ID:Lo32q3Im0
日本人 政治に無関心
    選挙に無関心
    社会に無関心
    裁判にもっと無関心
所詮全て他人事!


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:29:23 ID:tjihe7DJ0
意味のない政治、選挙、社会、裁判などに無関心だった刑罰として兵役ということか
な。

100 :1:2006/11/13(月) 01:38:41 ID:YifhjaWn0
もう出ることののできない壁
そして残り限られた命
その現実がのしかかった時、他でもない自分が断ってしまった命の重さを考えるのだよ
その壁から解放されることがあるとしたら、裁判の時でさえ罪の重さ顧みなかった者が反省などするだろうか
自分の死を思うとき、奪ってしまった命、犯した罪の理不尽さを考える機会を与えるんだよ
現在、成績優秀な者でないとなれない実務法曹である裁判官が三度審判して、さらに極刑しかないと判断した死刑囚が死以外で積極的に改心するだろうか。
私には、そんなことはないと思えるよ。
死刑でなければ償えない者はいるのだ。
悲しいことだけどね。

101 :100:2006/11/13(月) 01:40:20 ID:YifhjaWn0
↑済まない、誤爆。
このスレの1ではないです。

スレ汚し失礼しました。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 01:49:05 ID:0dWhhCa70
>>93
そういう本音を言わないのが大人

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 10:11:01 ID:XI+xEkDD0
最高の快感だな。
市民が市民を断頭台へ!
うひょ〜

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 11:00:47 ID:XHilOPht0
裁判員制度に欠陥発覚
http://adnet-news.com/syakai/news149320061112.htm

やばくね?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 02:28:14 ID:X79d/Wzu0
裁判員の身辺保護、身分保障もおざなり
特に裁判後の”お礼参り”は自分で守れっての?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 19:14:41 ID:BqKOuFE30
ま、こんな制度、すぐにつぶれるって。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:41:16 ID:gD7ucRjh0
欧米かっ!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 06:40:24 ID:bEGIAde+0
>>106
裁判員制度が潰れた後どうなるのかが、むしろ怖い・・・
今のままならいいのだが、もっと変な制度が導入されたら・・・

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 19:51:26 ID:pfFyeQl50
裁判員制度賛成
女に甘く、男性に厳しい司法を
市民が変革できる

俺が裁判員になったら、必ず「男性は無罪、女は死刑」にする

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 19:57:45 ID:Jv7t7e4/0
まあ、実際の判決は多数決だし裁判官もいるからな。
そういう極端な考え持つ者も参加するのが、この制度の良いところでもあり悪いところでもある。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 10:53:50 ID:OVJ044lp0
>>105

「おざなり」→「なおざり」

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 17:24:57 ID:6lfO/CMcO
>>111

あれ?別に間違いでは無いんじゃね?

確か…

おざなり=適当にやり過ごす
なおざり=まともにやらない

的な意味で

おざなり<なおざり

って感じだったかね?
あれ?逆だったっけ?解んなくなった。あれ?

まあとにかく、程度の違いこそあれ、間違いでは無いと思う。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 01:41:43 ID:/r/KQPBG0
裁判員制度なんかどうでもいいんだけど、
あれあるじゃない、死刑囚の首つりの床を落とすボタン押す係。
あれを広く国民の間から公募すればいいんじゃないかな。
職員はやりたくないっていってるし、国民の中には
ぜひボタン押したいって人が少なくても1000万人は
いると思う。


114 ::2006/11/18(土) 21:35:25 ID:TKdg9Mb5O
あれは職員がボタン押してんのか!?
てっきり、次の番の死刑囚が自分の順番を覚悟し、悔い改めるために押してんのかと思ってた。
ある意味罪の上塗りになるけど、何も罪を犯していない奴が押すより、理に適うんじゃないかな?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 21:45:15 ID:GuD4Q5oe0
>>114
処刑は当日朝に知らされるから、それはない。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:51:33 ID:/r/KQPBG0
>>115

>処刑は当日朝に知らされるから、それはない

そんなに急なの?
死刑囚にだって、予定があるだろうに。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 00:18:36 ID:qGvqD19BO
>>116そうだよなぁww
明日抜こうと思ってたのに('д,')って事になりかねん。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 00:20:47 ID:FLDCXL0m0
毎日最後だと思ってぬいてりゃいいじゃないか。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 01:04:17 ID:qGvqD19BO
>>118毎日抜く元気はないだろwww


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 02:34:23 ID:PoqZgq6+0

みのもんた「一人殺しても百人殺しても死刑は死刑」「死刑は日本の伝統文化」

http://video.google.com/videoplay?docid=-3381882538310910037

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 04:51:54 ID:jJjK4vSr0
裁判員制度なんて時代と共に形が変わっただけで
昔の赤紙召集と何も違わんねーじゃん

マジでやばいぞこんな制度!!


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 07:24:08 ID:tHtXHRZT0
>>116
なんでも、以前は前日に告知していたが、ある死刑囚が執行日の朝に
自殺してしまって以来、あらかじめ告知するのは止めたらしい。

これ以上になるとスレ違いなので、この辺でやめときます。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:25:47 ID:EnvTADkT0
みなさん考えが浅はか過ぎますね。
中国と日本が手を組んでアジアを共に繁栄させる事が地域の安定と平和をもたらします。
日本がアジアに位置するのに、一国だけ遠いアメリカにべったりの属国になっている現状は不自然であり打破するべき事
です。中国およびアジア諸国と手を携えて行かなくては将来この国を存続させるのは不可能なのです。

ここ2ちゃんねるの住人たちは、まんまとアメリカ傀儡政権である自民党政府に乗せられている人たちなのです。
今後は労働組合も益々力を失い、結果国民の貧富の差が取り返しのつかないレベルにまで広がってしまうのは確実な情勢です。

自民党=大企業の利益を重視(国民を犠牲にしてでも政府に金が集まればよし。労働組合の解体促進)
民主党=労働者と企業の利益配分バランスを重視(労働組合つぶしに断固反対できるかが鍵。ここをもっとアピールすべし)
共産党=労働者の利益を重視(企業を犠牲にしてでも国民全体の最低限の生活保障を国家が重視。最も労働問題に真剣に取り組んでいる)

このように国家繁栄の基本は活発な労働組合活動なくしてありえません。
いまの政府である自民党は大企業からの依頼を受けて労働組合潰しを現在もおこなっています。
その結果、一般大衆は企業にいいように利用され使い捨てのような扱いを受ける特殊な国になってしまいました。
本来の資本主義はこういった形では決してありません。
それは欧米をみれば一目瞭然です(欧米では自分たちの権利を守るという意識が強いために労働組合活動が今でも活発です)
健全な資本主義経済を発展させるためには労働組合活動はなくてはならない活動なのです。
みなさんもっと自分の権利は自分で守るという意識を身に付けて下さい。





124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:35:17 ID:tHtXHRZT0
中共工作員乙

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:08:35 ID:KRvQAHVtO
>>123

ネタ乙。
わざわざ『日本と中国が手を組んで』と書かずに『中国と日本が手を組んで』と書いた事に、妙なこだわりを考える。まず中国ありき、みたいな?
アメリカの属国になる必要も無いけど。
近いって理由だけで、中国の属国になる必要も無いもんね。

何かあると直ぐ戦争の事責め立てるくせに、アジアに繁栄を?
利害関係を求めるなら、感情論や過去の蒸し返しで優位に立とうとするのは愚の骨頂。
同盟関係ってのは、互いの利害関係が一致して、初めて成立するもの。
『戦争被害者』面して、日本に責任を要求しといて、中国が今更、お互いの利益を尊重する態度が取れるとは思わない。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 13:16:43 ID:qGvqD19BO
>>123
言ってる事はそんなに間違いでもないが、言ってる場所が間違ってる。
お前も結局2ちゃんの餌食。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:27:32 ID:rF7AREyb0
裁判員制度反対の抗議活動をしている方達もいますよ
http://mieko-tahara.cocolog-nifty.com/
本題は「男女共同参画社会基本法の廃棄」を訴えているのですが、
あまりにアホな法案・制度が目白押しで、黙っていられないそうです。
まだまだ、「反対!」という抗議の声をあげれば阻止できそうです。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:28:27 ID:5Tvz1fem0
行政訴訟こそ裁判員入れろや

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:31:15 ID:5Tvz1fem0
>>24
1〜4番、ぜーんぶ裁判員制度のパンフの受け売り

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:47:50 ID:p5yGX28D0
まあとりあえず,やってみましょうよ。

面白そうだし・・・(笑)。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:48:21 ID:5Tvz1fem0
>>50-51 思想信条で辞退は無理。 サボると罰則付き。→ >>70参照
>>53 ググレ → 裁判員法
>>109 しむらー 法定刑、法定刑。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 21:16:40 ID:ZTU2yEaR0
裁判員制度って何?−−私たちにおまかせください
最近話題の「裁判員制度」って何だろうと思っているみなさん。
その疑問を私たち法務省の裁判員制度広報担当者がただちに解消いたします。
各種メニューを取りそろえて、ご連絡をお待ちしております。
<メニュー>
●広報用ビデオ「裁判員制度−もしあなたが選ばれたら−」
●出前教室
●説明会
●パンフレット
●出展
●執筆
●テレビ出演(バラエティ歓迎)
●模擬裁判
           法務省裁判員制度広報担当
           電話 03−3580−4111(内5627)
           e−mail sspa@moj.go.jp
           担当:渡邉、池田

だそうです。
法務省「あなたも裁判員」より
http://www.moj.go.jp/SAIBANIN/index.html

笑えます。 多分、抗議もおkでしょう。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 00:12:14 ID:lknjycQd0
うちの会社だと、裁判員に選ばれたら、拒否しないとクビにされそう。

134 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/20(月) 12:21:29 ID:2JdMD/tX0
2年半後に導入される裁判員制度で、国民から裁判員を選ぶ手続きに
ついて、書類審査を大幅に取り入れたり、裁判員の候補者には裁判が
始まる6週間前に法廷のスケジュールを知らせたりするという最高
裁判所の案がまとまりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    60%以上の人が異論を唱えており実際、拒否する
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 人も出るだろう。結局タウンミーティングみたいに
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ また公務員が大量動員されるんじゃないかと思うんだ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そして、予め決まった弁論が展開されて行く・・・ (・A・ )

06.11.20 NHK「裁判員選任 手続き案まとまる」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/11/20/k20061120000018.html
06.11.20 Yahoo「<タウンミーティング>公務員大量動員、青森以外も調査」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061120-00000030-mai-pol

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 14:07:45 ID:fwIdGPU50
あまりの不人気に最高裁が重い腰を上げたようです
裁判員の辞退事由を緩和して,仕事などの理由での辞退者を認めていくことに
なるみたいです
辞退者続出になって,なし崩しで制度崩壊ですかね
それとも参加者は公務員と主婦と老人ばかりになってしまうのかな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 20:54:11 ID:WiMXXc5R0
>131 実際に罰則で起訴すると不条理な話しが公の場に制度の矛盾が次々出てきて困るだろうから起訴猶予にして逃げるんだろうねえ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:15:32 ID:nIed8NBT0
裁判員になったら人殺しは皆死刑

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 04:39:00 ID:oqyXfGnH0
この制度を導入して、得をするのは一体誰なの?
また天下りとか利権とかそういうことが関わってたりするの?

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 08:51:42 ID:frzPQEQJ0
>>131 過料と科料の区別くらいしようね。
>>136 騙されやすい人

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 12:50:08 ID:woIRZitr0
>>138
不思議だよねえ。
仮に利権絡みだとしても、いったいこの制度でどこが潤うのか、よくわからんし。

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 16:44:47 ID:mhpCRTOD0
みのもんたはとりあえず死んだらいい。

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 17:59:07 ID:g7hdc8G30
そうだよね。日本の司法を崩壊させようとする左翼の陰謀ぐらいしか
考えられないが、それにしても中途半端な制度だし。

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 19:40:44 ID:FLVeYZfb0
ということは、陪審制などが既に導入されているアメリカ、イギリス、フランス、ドイツなどでは
「左翼の陰謀」により司法が崩壊しているということかw

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/23(木) 22:44:32 ID:g7hdc8G30
陪審と参審とは全く別の制度だ。はっきりと区別しておく必要がある。

参審制は裁判官と参審員の共同作業といわれるが、実際は裁判官を参審員が
牽制するだけの制度。裁判官が圧倒的に強いから、その判断に対する影響は
少なく、あまり問題はない。むしろ傍に監視する者がいる点、裁判官も緊張
して仕事するだろうから、仕事の質は上がるだろう。

陪審制は別だ。あれは裁判官不信の制度。
裁判官に対する信頼が高い日本で導入する必要性は全くない。

陪審制は世界的には縮小傾向にある。民事陪審を導入していた英国では
現在では名誉毀損訴訟などごく一部を除いて廃止された(刑事はまだ残っている)。
いまだに民事刑事を問わず陪審制が広く行われるアメリカが特殊なだけ。


145 :あちょー:2006/11/24(金) 17:58:29 ID:djicfikt0
憲法
知ってるか?

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 18:17:54 ID:I2d7kIXe0
>>142
極東かハンか知らんが、ここはバカやる場所じゃないぞw

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 21:08:06 ID:RwMhvUCY0
極東か!

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/24(金) 22:42:20 ID:LvmMlimG0
12月30日(土) NHK総合 12:15
「特集・バラエティ生活笑百科〜裁判員制度」

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 13:08:33 ID:Qr1qzYpFO
俺は裁判員制度反対、やはり裁判は裁判長と検事と弁護人でした方がいい。

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/26(日) 22:57:16 ID:yk50BjPA0
理由も書きなさい。

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/28(火) 21:35:57 ID:YLnCAuQ1O
とりあえず裁判員の面接では落ちるような態度を取る。
夏はド派手アロハシャツにサングラス。冬は一昔前のビジュアル系バンドがごときキモイ服で決戦に挑む。
いざ面接時には自分は被告を見た目で差別する、
その日のうちにネットにリポートする確率99%と主張。
もしくはあんたらはこれで俺が不利益あびても何もしてくれないだろ馬鹿と罵るか、
これが原因で仕事首になったら俺は追い詰められて自殺しかねないと強弁する。
ここまで言えばいやでも落としてくれるだろう。

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/11/30(木) 14:00:26 ID:8UyCPu4q0
おまいらに裁かれることを考えると意地でも犯罪やりたくないな。
これを狙ってるのか?

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/02(土) 02:07:00 ID:xBoWZ3S50
裁判官は人殺ししても裁かれないのかあ
敵討ちしたら裁かれるのに
特権やな

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/03(日) 12:29:36 ID:oBwkR/7r0
仕事だからな。

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/03(日) 22:09:26 ID:EGgVpGLd0
仇討ちの助っ人に復讐する奴なんておるのか?

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/04(月) 01:04:21 ID:Wat0KRf20
俺、どうやら裁判員制度の欠格事由該当者になった。ちょっと寂しい。
>>113
死刑のボタンを押したのが、具体的に誰だかは、分からない様にしている。
何人かの係りの人が同時にボタンを押して、その内の一つが当たり。でもどれが当たりだったは分からないようになっている。
で、その日は係りにあたった人全員が、金一封を貰って、早引けさせてもらう。
この金で酒でも飲んで憂さばらししてくださいと言うニュアンスらしい。

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい :2006/12/04(月) 06:27:54 ID:SBQs/wJT0
大阪高裁判事が自殺、3日前に住基ネット違憲判決


 3日午前9時5分ごろ、大阪高裁部総括判事の竹中省吾裁判官(64)が

兵庫県宝塚市山本台の自宅2階の書斎で、首をつっているのを妻(59)が見つけ、

110番。県警宝塚署員が駆け付けたが、すでに死亡しており、同署は自殺とみて動機を調べている。

 調べでは、竹中裁判官は妻と2人暮らし。2日夜、一緒に夕食後、書斎に入ったという。

死亡推定時刻は2日深夜から3日未明。遺書は見つかっていない。

 竹中裁判官は、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)を巡り、

大阪府内5市の住民16人が住民票コードの削除などを求めた民事訴訟を裁判長として指揮。

11月30日、「同ネットには欠陥があり、運用を拒否する住民にとって憲法違反」と、

うち3市の住民4人にネット離脱を認める、高裁レベルで初の判決を言い渡した。



[読売新聞] BIGLOBEニュース:大阪高裁判事が自殺、3日前に住基ネット違憲判決

http://news.fs.biglobe.ne.jp/social/ym20061203it13.html

裁判員制度実現に賛成だが、潜入主観なく本を読めるやつが意見を言え。

 何の本を読んで、どんな悩みを抱えたのだろうか。人生の中でやるべきことを全て終えていく年齢で、

 判断も読書量も熟慮の年齢だが、どんなことにおびえたのだろうか。威力業務妨害ならわかる。

 記述からすると、住民感情の圧力に負けたと、表現しても間違いないだろう。

  (さびしい!柔軟な解釈とは何か。酒譲 山)


158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/06(水) 04:26:07 ID:DlgOkFah0
【アミノ酸点滴液やアミノ酸調味料などは人肉由来である可能性の方が高い:死者への尊厳は?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/640-661

このまま人肉流通が世界全体で拡大すると、巨額の裏金捻出を原動力に水面下の
秋田県で続いている異様な人喰い殺人集団犯罪状況が全国拡大しかねない事を危惧します。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

日本国内の葬儀社、北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国
            ↓
    「ぶつ切りにした人間死体」の不正輸入など
            ↓
          ミンチに変換
            ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓             ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓             ↓
    石鹸、飼料        NaOHで中和
                    ↓
                 HPLCで分画
                    ↓
アミノ酸点滴液、アミノ酸調味料(即席ラーメン等)、アミノ酸化粧品、アミノ酸肥料、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品

*「死者の尊厳」がないに等しい社会では「生命の尊厳」もなくなり国家や精神文明が崩壊しかねない。


159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/06(水) 08:17:02 ID:D/vS9zCu0
ひったくりかキセル乗車で追いかけられてる人と現行犯逮捕の瞬間らしい
http://dc-ita.dyndns.tv/cgi-bin/digitalcamera/imgboard/img-box/img20061118163311.jpg

http://2ch-dc-ita.gotdns.com/~dc-ita/cgi-bin/imgboard/img-box/img20061118210411.jpg

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/06(水) 16:34:44 ID:KXDuQm6Y0
女子高生コンクリート詰め殺人事件(本スレ)105
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165239667/

◆アルバイト帰りの女子高生を誘拐しての不良仲間4人で輪姦
◆陰毛を剃り、陰部にマッチの軸木を挿入して火をつける。
◆性器や肛門に入れたビンに釘を打ち肛門内、性器内で割った。
◆両鼓膜が激しく傷ついており、最後のほうはほとんど音が聞こえていなかった。
◆殴打された顔面が腫れ上がり変形したのを見て「でけえ顔になった」と笑う。
◆度重なる暴行に耐えかねて、「もう殺して」と哀願することもあった。
◆顔面に蝋を垂らして顔一面を蝋で覆いつくし、両眼瞼に火のついたままの短くなった蝋燭を立てる。
◆衰弱して自力で階下の便所へ行くこともできず飲料パックにした尿をストローで飲ませる。
◆鼻口部から出血し、崩れた火傷の傷から血膿が出、室内に飛び散るなど凄惨な状況となった。
◆素手では、血で手が汚れると考え、ビニール袋で拳を覆い、腹部、肩などを力まかせに数十回強打。
◆1.74kgのキックボクシング練習器で、ゴルフスイングの要領で力まかせに多数回殴打。
◆揮発性の高いジッポオイルなどを太腿部等に注ぎ、ライターで火を点ける。
◆最初は手で火を消そうとするしぐさをしたものの、 やがて、ほとんど反応を示すこともなくなり、ぐったりとして横臥したままになった。
◆死んだのでコンクリート詰めにして放置。
◆固まった血で鼻が詰まり、口呼吸しかできなかった。
◆歯茎にまともに付いている歯は一本もなかった。
◆あまりのストレスに生前頭髪が抜け落ちていた。

161 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/13(水) 11:12:38 ID:3K4DUzq30
 小泉内閣時代に行われたタウンミーティングの「やらせ質問」の問題で、新たに、
司法制度改革のタウンミーテイングでも「やらせ質問」が行われていたことが、内閣府
の調査で明らかになりました。
 これまで、教育改革のタウンミーティングであわせて5回のやらせ質問が発覚した
ことなどから、民間の有識者をまじえた調査委員会が174回すべての調査を行っていて、
13日、政府はこの調査の最終報告を公表します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    司法制度改革は、いわば重要裁判に国民を関わらせ、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    司法判断を国民代表に同意させる方法だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 司法の判断に国民のお墨付きを与えようという
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 訳ですから、ロクな判決を考えていないのは明らかですね。(・A・#)

06.12.13 TBS「司法制度のタウンミーティングでもやらせ」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3446355.html

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/14(木) 09:22:14 ID:qSCz+Dpb0
タウンミーティング:「官が筋書き」裏付け 最終報告書

 政府の「タウンミーティング(TM)調査委員会」が13日公表した最終報告書は、
15回のやらせ質問、71回の動員、過剰経費など社会常識からかけ離れたあきれた実態をさらけ出した。

最多は司法制度改革の6回だった。

やらせ質問の背景には、看護師出身で司法制度改革に必ずしも詳しくない南野参院議員が法相だった
という事情もあった。ある法務省幹部は「あらかじめ綿密なシナリオを作っておく必要があった」と話し、
南野氏が出席した5回のTMでは、質問順まで事前に決まっており、回答案も用意されていたという。

 法務省の黒川弘務秘書課長は「制度への理解を深めるために、限られた時間で効率的な広報をする目的で
したことだが、今から思えば思慮が足りなかった」と話す。今後、かかわった職員の処分を検討する。

毎日新聞 2006年12月14日 1時20分
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20061214k0000m010170000c.html

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/14(木) 15:20:04 ID:I27hqaeH0
裁判員制度導入に対する説明で納得出来るものは一つも無い。
言っている事は全部他の方法でカバーできる。
外国は実施しているというが猿でもあるまいし理由にならない。
誰でも納得出来る理由が必要!
裁判官は自分達が役立たずと言われているのと同じなのに賛成
とは何考えているのかサッパリ判らない。
やらせミーティングをする必要がある位必死に実施させたいのは
何故なのか、誰のための裁判員制度なのか?

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/20(水) 08:55:04 ID:sxKpZrOs0
どっかの国みたく3回か4回くらいで
終身刑でいいよ。

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/22(金) 19:00:55 ID:I44DGRCU0
>>140
裁判員制度は諸団体の妥協の産物でしょう。
日弁連執行部など一部の推進派の弁護士や法学者は裁判への市民参加により
刑事裁判が民主化し法の支配が実現するなどという幻想を持っている。
裁判所は裁判員制度によって訴訟の迅速化が実現できる。
法務検察は裁判員制度により有罪の場合の重罰化が期待できる。
政府は訴訟の迅速化によって訴訟にコストを掛けずに済む。政府は司法にできる
だけカネ掛けたくないから。国選の報酬も実質値下げだし。

まあ数年もしないうちに戦前の陪審制と同様形骸化するでしょう。
裁判員制度を否定することは国民を拒否することだという趣旨の主張をしていた人
がいたが全く理解できない。

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/24(日) 16:24:37 ID:peOo0LBi0
どうみても、殺人をした人間は死刑でいいんじゃないの?

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/24(日) 20:49:31 ID:G7D0Vo5I0
>>165
戦前の陪審制は被告人が選択できたけど、今度の裁判員制度は
選択の自由がない。対象事件は全て裁判員制度によって裁かれる。
問題は多発するだろうけど、形骸化はないと思われ。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/26(火) 01:51:16 ID:ade5PRf00
>>167
戦前は陪審を選択すると控訴権がなくなったりしたからな。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/27(水) 05:59:19 ID:l79V88qk0
ニューストップ > トピックス > 芸能 >
TV番組 > 海外で日本の番組が見られる
便利なサービス訴えたテレビ局完敗 - Infoseek ニュース
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/tv_show/story/20061226jcast200624588/

こんなことで、戦争はおきるのか。
オウム真理教の信者の、瞑想修行はなんだったんだろうか。
地下鉄サリン事件を起こすように人間教育して、教育係を消していったじゃないか。
2チャンネルのように、頭の固い言葉が並んでるかと思えばとんでもない話だったりする。
メディアの閲覧権利は、できるだけ安くて公益的なほうが有利だ。
戸塚ヨットスクールだって、今でこそ石原東京都知事があって、
日の目を見てるじゃないか。メディアは電話回線をとうして、
全て見られるようになるといいじゃないか。
新聞とテレビの争いの時代があったが、
新聞の地方版は郵便で取ることができるじゃないか。
裁判員制度の考察で、死刑と無罪の石頭では
人間として社会人としてどうなのか。
メディアを選ぶのは教養感そのものだ。

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 01:23:06 ID:RCy38ayi0
>裁判所は裁判員制度によって訴訟の迅速化が実現できる

間違い。裁判所の手間暇は変わらないというか、負担増大は明らか。

>法務検察は裁判員制度により有罪の場合の重罰化が期待できる。

間違い。検察は、処罰の公平性が大きく損なわれると不安がってる。
(量刑だけでなく、意味不明な無罪判決とかも含めて)

>政府は訴訟の迅速化によって訴訟にコストを掛けずに済む。
>政府は司法にできるだけカネ掛けたくないから。

間違い。裁判員候補者名簿を作り、裁判員を呼び出すだけで、裁判官が○○人雇える。
これを民事に投入すれば、そちらのほうがよっぽど迅速化に資する。

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 10:23:52 ID:Zcp/kl8u0
日本って証拠無しで平気で有罪判決下すよね。
人道に対する罪で国際司法裁判所に訴えられないのかな。

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2006/12/28(木) 13:37:11 ID:kv7pl6+W0
>>171

例えばどんな事件?

173 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 20:12:58 ID:x6XCOBZ20
現行司法試験合格者数そのまま3000人にしていた場合の司法試験母集団⇒10数万人

受験資格をロー卒に限定⇒ロー(適正試験)志願者激減「当初の予定」の4分の1の2万人

司法試験母集団の極度の弱体化⇒国民の人権侵害

某大手法律事務所「旧合格者と新試験合格者の履歴書が送られてきたら、迷わず旧合格者を採用する」
国民の血税数百億使われたからといって、国民にその分の見返り、『これまでより良い法曹』が提供される見込みもない。

ロー推進学者(自分らは予備校よりいい法曹つくれると「大嘘」ついて法律作らせ、
国民に無駄な数百億円負担させた犯人)

ロー推進学者「国民のみなさん、みなさんの税金たくさんローに使われてつらいだろうが、
『我々ロー推進学者の利益のため』耐えてくれ」


67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)