5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  NASA・国連 の環境破壊 告発スレッド

1 :名無電力14001:2006/09/26(火) 13:33:23

地球規模の事業でありながら、大阪の町工場での発明程度が最前線のNASA。

地球規模の視野を必要としながら、一般国家並に「何やってんのか、よく分かんない」国連。

もしかして
天文学や、地球の重力、大気圏・海底への環境汚染を最前線で行ってるのは、ヤツらか?

ヤツらも日本のカルト宗教に悩んでるのか?
それとも建設省に悩んでるのか?

石油を捨てる時期、変動が起こる。


2 :名無電力14001:2006/09/26(火) 16:58:05
スペースシャトルの固体燃料ブースターはオゾン層を大量に破壊してるあるよ

3 :名無電力14001:2006/09/27(水) 01:39:23
NASAは、ディープ・インパクト (Deep Impact) 計画と呼ばれる彗星探査計画について、
探査機の制作を承認した。メリーランド大学のMichael A'Hearn博士の主導によるこの計画は、
彗星核に弾丸を打ち込んでその一部を吹き飛ばし、彗星核の内部の化学組成を探ろうというもの。
2004年1月の打ち上げ、2005年7月にテンペル第1彗星に到着の予定。

彗星は、太陽系の原材料の残余物とされている。
しかし、長年にわたって太陽の放射にさらされてしまっているため、その表面は劣化してしまっている。
そこで、劣化した表面を吹き飛ばし、太陽系形成当時の化学組成などを保っている内部の
ようすを探ろうというのが、この計画の趣旨だ。
ひじょうに野心的な計画であり、重要な成果が期待される。

目標となる彗星は、核の直径が6キロメートルほどの、テンペル第1彗星(9P/Tempel-1)で、公転周期は約5.5年。
計画では、探査機が彗星にある程度接近した時点で質量771ポンド (約350キログラム、主に銅から成る) の
「弾丸」を探査機本体から分離、2005年7月4日に毎時22,300マイル (毎時約35,900キロメートル) の相対速度で
彗星核に突入させる。
この衝突により、直径100メートル、深さ25メートル程度の大きさのクレーターが生成されると推算されている。

探査機本体は安全な距離を保って衝突のようすを観測、衝突により吹き飛ばされた物質の化学組成や、
クレーターの大きさなどを測定する。

「弾丸」や探査機に搭載されているカメラからの映像は、地球に届き次第インターネットなどで世界に
準ライブ中継される予定。

さらに、地上望遠鏡による観測も併せて行なわれる。各種大型望遠鏡による観測はもちろん試みられるが、
衝突によって一気に彗星の明るさが増すと考えられるため、アマチュアの望遠鏡でも充分観測可能とされる。

なお、この計画は、研究者からの計画の一般公募により、低コスト・高効果の探査ミッションを実現しよう
というNASAの「ディスカバリー計画」の一環。
ディスカバリー計画には、1997年に火星に着陸した「マーズ・パスファインダー」や、2000年2月から
小惑星をはじめて周回探査し、2001年2月に初着陸にも成功した「NEAR-シューメーカー」などがある。

4 :名無電力14001:2006/09/30(土) 15:36:38
>>3
軍需産業も納得の計画、と。


5 :名無電力14001:2006/10/03(火) 14:51:22
国連も情報公開遅いし、事務総長が代わって縮小するしかない。
システムの変更や、各NPOとの折衝で、民間が盛り上がった方がいい。

第一、NHK教育テレビの方が、マトモな情報をオープンに流してる。
そういう意味では、個人的に受信料の価値があるとも思うよ。
あれはネット・ライブラリになってるのかな?


6 :名無電力14001:2006/10/04(水) 20:05:35
南極オゾンホールが過去最大に…日本の80倍の面積

世界気象機関(WMO)は3日、今年の南極上空のオゾンホールが過去最大となったと発表した。

米航空宇宙局(NASA)の観測では9月25日に、オゾンホールが過去最大となった
2000年9月を上回り、日本の面積の約80倍にあたる2950万平方キロ・メートルに達した。
欧州宇宙機関(ESA)の観測でも同じ日に、2000年とほぼ同じ2800万平方キロ・メートルとなった。

今年は成層圏の温度が低く、オゾンを破壊する物質の量が多い期間が長く続いたためとみられる。
オゾンホールは、南極の春にあたる9〜10月ごろ、日射などの影響で拡大する。
(読売新聞) - 10月4日11時51分更新


NASAって世界最先端のハズなのに、観測だけして、具体的行動をしてないのかな?
とか、疑問に思ったり。



7 :名無電力14001:2006/10/05(木) 05:41:19
>>6
南極の氷をニュートリノ観測に、と言ってた実験にも悪影響だろうな。

核兵器や原発が問題なんだろうにな。
宗教団体がある内は、こんな程度の問題は日常茶飯事か・・・


8 :名無電力14001:2006/10/05(木) 16:31:29
--- 犯罪物質の確定 ---

医療では脳波および身体波長(一種のオーラ)測定で、
医者が「異常に不健康で、他者と生活させるのに危険を感じる」場合がある。

重度の病気は、犯罪者の脳波と似通ってくるのだ。
これは「犯罪者に過失責任がない」のでなく、「患者を犯罪者並に隔離する必要がある」ことで、
より発展した「回復プログラム」を必要とする。

たとえば、アスファルト、コンクリート、プラティック・ビニールなどを同じく測定すると、
これもまた、犯罪者の脳波と近しい、またはその脳波を誘発する場合がある。
これらを測定し、人体に危険なものから順に、公共の場所から排除しなくてはならない。
人間が退化するからである。

なおまた、そういう物の使用に無神経な行動を見る、またはマンガ的に見せられると、
同じく、発病したような状態となり、反生物的・反自然的な状態が現れ易くなる。
これらに反対するのが、人道活動・環境運動というものである。



9 :名無電力14001:2006/10/05(木) 16:33:45
--- 犯罪物質の確定 ---

医療では脳波および身体波長(一種のオーラ)測定で、
医者が「異常に不健康で、他者と生活させるのに危険を感じる」場合がある。

重度の病気は、犯罪者の脳波と似通ってくるのだ。
これは「犯罪者に過失責任がない」のでなく、「患者を犯罪者並に隔離する必要がある」ことで、
より発展した「回復プログラム」を必要とする。

たとえば、アスファルト、コンクリート、プラティック・ビニールなどを同じく測定すると、
これもまた、犯罪者の脳波と近しい、またはその脳波を誘発する場合がある。
これらを測定し、人体に危険なものから順に、公共の場所から排除しなくてはならない。
人間が退化するからである。

なおまた、そういう物の使用に無神経な行動を見る、またはマンガ的に見せられると、
同じく、発病したような状態となり、反生物的・反自然的な状態が現れ易くなる。
これらに反対するのが、人道活動・環境運動というものである。


10 :名無電力14001:2006/10/05(木) 16:36:58
>>6
地形学的には、隆起部分(山のてっぺん)や水源地が、
北極・南極と関連・連動してるんだよね。

だから山をむやみに削ったりして、平地にすると、地球科学的にも悪影響。


11 :名無電力14001:2006/10/07(土) 13:04:22
>>6
オゾン層は手遅れかもねぇ。
ttp://www.jaxa.jp/press/2004/03/20040316_ozone_j.html
ttp://www.jaxa.jp/press/2004/03/img/20040316_ozone_pic05.gif

↑高度1万mでCO2、H2O、NOx(オゾン層を減らす対流圏オゾンのもと)
をバンバン放出する手段が多用されてるからね。


12 :名無電力14001:2006/10/10(火) 12:25:38
>>11
オイオイ。オゾン層破壊対策の手遅れは、地球社会の破滅だよ。

でも、NASA・国連的には、確かに手遅れなのかも知れない。

事務総長の変更も悪影響で、オリンピックのようにイロモノになってしまった。
NASA・国連の権威は、すでにほぼ消滅しているのかもな。

地球環境を保護するのは、各国のアカデミーとNPO・NGOだけなのかな。


13 :名無電力14001:2006/10/10(火) 18:50:32
でもねぇ、
オゾンホールが観測されたのが、今から30年ぐらい前。
でもそれ以前に、オゾンホールが無かったかどうかなんて
誰も知らないんだよ。

南極上空の大気循環は、ほかと比べて異常だからね。

14 :名無電力14001:2006/10/11(水) 01:17:26
>>12
>>11の件で真面目に取り組み出したのは、EUが域内の短距離航空路線に
片道1人4000円相当の懲罰課税を決定した(施行までに曲折有りそう)
ことくらい。
11のグラフの方、全くそのまま、航空排ガスに依る温暖化とオゾン層破壊
の資料にも使われているのに、宇宙航空研究開発機構的には歯切れが悪い
ところがあるね。

>>13
北大西洋の航空路線付近も薄くって、上の話から完全に人為だなと言われてる。


15 :名無電力14001:2006/10/13(金) 13:58:38
要は、大気汚染が最終段階に入ってる
って事実があるだけだね。

このままいけば地球社会の破滅、と。

海洋水質の浄化が先だと思うけどな。




16 :名無電力14001:2006/10/20(金) 16:17:33
>>1
それなら、ユニセフ も問題アリ。
募金集めまくって、宗教団体まで取り込んじゃってフォーなのに・・・

「子供たちのため」と博愛を気取っても、地球環境(たとえばオーロラや氷河)に対して、
直接行動を取るのが異常に遅い。

それに、臓器移植や間違った医療行為には、断じて反対の宣言をすべき団体なのに中途半端。

だから、「人身売買」にかかわってるとか、黒い噂があるんだよね。
まあ、そっちは反対宣伝してたけど。


17 :名無電力14001:2006/10/20(金) 20:30:29
ユニセフなんかあったって東南アジアや中国の人身売買が無くなるわけじゃないしな。
所詮、白豚共が贅沢に暮らすだけの営利団体なんですよ。

18 :名無電力14001:2006/10/28(土) 03:01:55
その白ブタも、ユニセフには積極的に募金する訳でない。

募金以外の活動内容が希薄。
募金なら、金額や使用用途をネット掲載しても良いはずだが、どうも分かりづらいし、
それ以外の活動はもっと希薄。どこで何やってるか具体的な報告が逐一あるはずなのにな。

国連系の慈善?団体には、これが多い。
「雑誌は表紙が肝心なんですよ」とでも言いたげで不満。
議員じゃあるまいし、ね。


19 :名無電力14001:2006/11/02(木) 03:39:58
なんかもう、日常生活用品は全部、商品化されてるらしいんだけど、
近所のホームセンターで売ってないので。

商品カタログは見た。
コンポスト緑のバケツに入れて、腐らせるプラスティック商品。

触ったときの静電気も割と体にいいんだね。

家にあるやつ、使い切ったらどんどんこれに替えていくことにするよ。
やっぱし、使い捨て生活は止められないもんね。

値段も同じ。堅さとかも同じ。捨てるとき、ちょっと便利になる。
車も全部、腐るように造れるっていうし、「技術の日本」なんだからガンバって欲しいね。

創価学会がまた邪魔してるんだって。環境系なんでも「とりあえず」邪魔するね。
いい加減にしろよ黒組織
ホームセンターがマトモな商品を置かない理由もココか?
「偽善者がキモイ」訳だ。

でも、いい加減ウチの周りもゴミだらけ。
拾うの疲れた。


20 :名無電力14001:2006/11/28(火) 17:16:14
化学接着剤・塗料とは「犯罪物質」と断定可能だが、
NASAはそれを使用している。

「ブラックホール」はNASAが製造してるのかもな。


21 :名無電力14001:2006/12/19(火) 00:42:22
地球上で、特に汚染的な物質を、莫大な量、大空へ打ち上げてしまうNASA。
兵器実験並の環境破壊・破滅がそこにある。

地上のゴミ拾いもできない、と証明された人類にとって、絶滅への最期の引き金を引くのはやはりNASAなのだろう。

「ダークマター」を破壊、「ブラックホール」を解除するなら、効果ありと認められるのか?
地球一個と引き替えになるのではないのか?

「宇宙旅行」とは、今のところ、詐欺でもある。


22 :名無電力14001:2006/12/27(水) 09:04:20
地球1個の質量程度でダークマターを破壊できたら物凄い効果だよ

それで、ブラックホールを解除するって、一体何がしたいんだ?
基地害の考えることは判らん

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)