5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【何年後?】 石油枯渇問題 10 【イラン問題】

1 :名無電力14001:2006/05/18(木) 10:23:16
【あと何年?】_石油枯渇問題_【依存しすぎ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1111202195/
【あと何年?】 石油枯渇問題 2 【依存しすぎ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1119861400/
【何年後?】 石油枯渇問題 3 【依存しすぎ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1124594084/
【何年後?】 石油枯渇問題 4 【代替は?】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1128196823/
【代替問題】 石油枯渇問題 5 【価格高騰】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1130647648/
【文明後退】 石油枯渇問題 6 【投機対象】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1134120332/
【中国躍進】 石油枯渇問題 7 【印度華麗】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1136292847/
【中国印度】 石油枯渇問題 8 【投機かよ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1139534859/
【中国印度】 石油枯渇問題 9【ヤバス】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1142602531/

2 :名無電力14001:2006/05/18(木) 10:41:20
過去ログはこっちがいいよ

http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%90%CE%96%FB%8C%CD%8A%89%96%E2%91%E8&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on

3 :名無電力14001:2006/05/18(木) 19:16:24

惨めな日本。
ついにインドとパキスタンがイランにつきました。
中国が同時にイランと超巨額油田契約。これが中国の実力。
それなのにアメ専財布ポチ日本はアザデガン油田を強制放棄させられ・・・

@イランからのパイプライン建設、6月調印へ イラン・インド・パキスタン3国 【4/30】
総工費は約74億ドル。 米国はイランの核開発疑惑などを理由に、同計画に強く反対していた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060501AT2M3000N01052006.html
A中パ「エネルギー回廊」調査で合意 【4/30】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060430AT2M2900O30042006.html
B中国 イランと11兆円規模の超巨額契約調印へ 「どの国もこの合意を阻むことはできない」【4/30】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060430-00000121-kyodo-int
C日本「アザデガン油田(260億バレル)」窮地 イラン油田投資に制裁 日本を主ターゲット 米下院法案可決【4/29】
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20060429/m20060429009.html?C=PT
金魚の糞みたいな財布ポチ国家自業自得哀れwww  こんなことやっててなにがガス田なんだか


4 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/18(木) 21:56:16
 スレ立てご苦労様です.イスラム諸国が原子力エネルギー問題、それへのイランの姿勢への関心を深めるこれはなにを物語るか 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060511-00000009-san-int

5 :名無電力14001:2006/05/19(金) 00:48:39
中国もまだまだ買いたいらしい....

6 :名無電力14001:2006/05/19(金) 13:44:15
そんなに使うのかよ。
中国強欲すぎ

7 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/19(金) 23:23:38
  中国は先進国を00するために、わざとやってる節が強い

8 :名無電力14001:2006/05/20(土) 13:41:14
00って何?

9 :名無電力14001:2006/05/20(土) 14:11:37
>>8
こらこら、
ご本人にも分からない事を質問しちゃダメダメ。


10 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/20(土) 14:25:18
>>9 わからないとか妄想しちゃだめだよ。最もそういってわかれば消防じゃないし病院いらねえがね

11 :名無電力14001:2006/05/20(土) 15:02:25
糖尿病・肝臓病・腎臓病とかのためにやはり病院は必要

12 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/20(土) 16:34:41
>>8 半分は、原子力を多少以外に化石燃料以外のエネルギー源を見つけられないから化石燃料をどんどん使うんだろうけどねえ
風力太陽光では頼りないし高いとは思ってるだろうなあ、さてそれでどうするか
 それと同時に00もあるだろうさ

13 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/20(土) 16:35:48
  >>8

14 :名無電力14001:2006/05/20(土) 19:55:59
いつの頃からか女はいなくなったようだなw

15 :名無電力14001:2006/05/20(土) 19:56:03
>風力太陽光では頼りないし高いとは思ってるだろうなあ、さてそれでどうするか
俺様も、不便さを分かち合うということを前提に設計してください
急に曇ってきたとき、工場に蓄電池を設けるのなら、自分のパソコンにもUPSを設けると考えるのが当然。
UPSを付けていない場合、全国制覇寸前の信長の野望が最初に戻っても文句は言えません。

16 :名無電力14001:2006/05/20(土) 20:13:08
気象予報:曇天続き…このまま梅雨入り?
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060521k0000m040059000c.html

>東京の今月7〜18日の日照時間は計15.8時間で、平年の23%にとどまり、ほとんど日差しがない状態だ。

太陽電池は酷いことになっている。

17 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/20(土) 21:19:56
日中共同体形成か?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060518-00000010-fsi-bus_all

18 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/20(土) 21:24:00
>>16  地球というのは時々人間さまにタイミング悪いいたずらをする、節目の年にたまたま天気が悪かったりする
そういうときに窓和されて太陽光発電を違う道を取ったりすると滅びるとかいうパターンが人間にはありうる

 地球と人間の対話って年限の側に知恵がないと大変

19 :名無電力14001:2006/05/20(土) 21:48:35
無策のまま太陽電池を推進するような愚を犯さぬようにとの天の声

億のように自分の知恵はゼロの馬鹿に対する戒めだが馬鹿だから気がつかない

20 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/20(土) 23:26:57
>>19  無策のままというのねえ。自分の相手は超単純の馬鹿に違いないという超幻想、消防ならではのこと

控えめに言うとどっちかは超馬鹿、

21 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/20(土) 23:29:16
>>19をみよ かなり高くつく間に中国が太陽光発電をするわけない
そうすると中国はどうするか、馬鹿消防妄想以外誰も無策でいいなんていってない

22 :名無電力14001:2006/05/21(日) 08:52:06
億は馬鹿だから、俺は無策だが誰かが策を考えろ、って言うのがどんだけ馬鹿馬鹿しいか気づかない。

23 :名無電力14001:2006/05/21(日) 09:13:14
俺様も、不便さを分かち合うことを前提に考えてください

太陽光風力は不便で高い。
今と同じ電気代しか払えないのなら、仮に夜間蓄電池は付けたとしても雨(雪)の日火力なんてとても無理だから、雨が降ったら日没とともに寝てください。雨の日は10分の1の部分出力しかありませんので、冷蔵庫(小型省エネ基準達成品に限る)の維持だけで精一杯です

原子力もある面不便。
夏はストーブ使わないからといって、電気ストーブの分も設備投資したのだから、夏ストーブを付けないのは勝手だけど、捨てる電気の分の電気代も払ってください。

24 :名無電力14001:2006/05/21(日) 14:39:36
キター!億さんと億さんをバカにする人。

25 :名無電力14001:2006/05/21(日) 16:21:09
太陽電池は昼間の補助用にしかならない。
わざわざ蓄電なんかしなくても、夜は原子力があるから良いじゃん。

26 :名無電力14001:2006/05/21(日) 20:16:25
燃料はマグネシウムと水、三菱商事と東工大が無公害エンジン実験機を開発(2006/04/17)
ttp://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20101509,00.htm

>三菱商事と東京工業大学は4月12日、石油などの化石燃料を使わず無公害で燃料を循環して利用できる
>新型エンジンの実験機を開発したと発表した。
>自動車や船舶、コジェネレーションなどでの利用を見込み、3年後の実用化を目指す。

>燃焼で排出される酸化マグネシウムは太陽光をレーザーに変換する
>「太陽光励起(れいき)レーザー」で分解、マグネシウムに戻して再び利用することができる。


太陽光レーザー,水,マグネシウムによる革新的エネルギーサイクル
ttp://www.titech.ac.jp/publications/j/chronicle/402/402-1.html

>マグネシウムを水と反応させ,水素を取り出し,反応生成物はレーザーによって還元され,マグネシウムが再生されるシステムである。
>これは,炭酸ガスを全く排出せず,自然のエネルギーである太陽と水を利用して,
>今までの全エネルギーサイクルを再構築する革新的な提案であると自負している。



27 :億kwの俺様:2006/05/21(日) 21:35:35
物理的な原理によって、新しいことは何一つ生まれないことになっている
新しいことを言い出す奴は東工大の有名教授だろうが何だろうが物理を知らない馬鹿だ

28 :名無電力14001:2006/05/21(日) 22:20:40
クリリンの事かーっ!!

29 :名無電力14001:2006/05/22(月) 15:06:57
>>28
それ聞いたことがあるけど何?

30 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/22(月) 16:39:33
当然ながら物理法則の範囲内で新しいことは出るだろうし物理法則を外れたものはいくらのぞまれててもでないだろうが
物理法則をよく研究してちょんまげ

31 :名無電力14001:2006/05/22(月) 20:31:54
物理法則の範囲内で、冬眠しましょう

32 :名無電力14001:2006/05/22(月) 22:49:35
>>30

おまえ物理法則によって太陽電池しかないとか喚いてたじゃん

33 :億kwの姉歯:2006/05/22(月) 23:09:48
記憶にございません

34 :名無電力14001:2006/05/23(火) 00:51:32
age

35 :名無電力14001:2006/05/23(火) 10:00:28
>>26は車に使う携帯燃料の話。Mgが大量にあればいいけどなあ

 あいかわらずエネルギー源で太陽光利用のほかに大きいのが何かあるか??

あったらかいてみてねみんなよだれ流して待ってるよ

36 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/23(火) 10:02:06
>>35は俺

37 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/23(火) 15:53:25
>>30を当然と思えない低学年もいるだろうなあ
誰か説明してあげなよ

38 :名無電力14001:2006/05/23(火) 20:29:13
インドの消費がこれから増えそうだね

39 :名無電力14001:2006/05/23(火) 20:57:54
>>35

お前、本当に理解力も読解力も低いな。ま、猿だしな。

>地球に豊富なマグネシウム,そしてリサイクル
> こうして,マグネシウムをエネルギーの貯蔵庫として使い,必要なときにこれを水と一緒に燃やして水素を作ることができる。
>海水中には,マグネシウムはナトリウムについで二番目に多く含まれている(1リットル当たり,1.3グラム)。
>また,地殻の物質中でも,8番目に多い元素である。

40 :名無電力14001:2006/05/23(火) 21:14:11
>>35
> >>26は車に使う携帯燃料の話。

これは確かに猿並の知力ですね。カキコしたり物理を騙ったりする以前に国語を勉強した方が良いですよ。

41 :名無電力14001:2006/05/24(水) 09:36:05
枯渇怖いよ

42 :名無電力14001:2006/05/24(水) 17:11:30
>>39 海水中からMgを取るの?・すばらしそうだな

 あとは元エネルギーつまり太陽光エネルギーがあればいいっていうのかい??
元エネルギーの問題は同じジャン

 海水からMg取るのにエネルギー使うからさ、ところでエネルギー使ってもうまく大量に取れるかな

43 :名無電力14001:2006/05/24(水) 20:17:01
>>42

お前少しは自分で読んだり考えたりしろよ
少なくともなんか偉そうに批判したりする時はさ。

まずMgが大量にない、って批判して、大量にあるってことが分かったんだから、

「億は何にも分からず調べもせず独り善がりの批判をしました。申し訳ありません」

くらい書けよ。だから、誰からも相手にされず、消防以下の猿って嘲笑されるんだよ

マグネシウムサイクルを提唱してんだからそのコンセプトをまず理解してからカキコしろ禿。

44 :億kwの禿:2006/05/24(水) 21:06:01
新しいモノは絶対に絶対に出ません
太陽電池だけしかあり得ないんです。物理出身の俺様だけが理解できるんです。
エネルギー保存則は説明できないけど。

45 :名無電力14001:2006/05/24(水) 21:20:36
大きなエネルギー元としては、日本では太陽光利用しかないようです、と書けば正確だ
トリウムサイクルとレーザー核融合はどうだろうねえ、後者は石油枯渇にまにあわなさそうだ


>>43 なるほどMgは大量にある。俺が悪かった、Mgサイクルすばらしいかもね
あとはやはり元エネルギーか

46 :名無電力14001:2006/05/24(水) 21:37:46
高速増殖炉がある・・・といってもナトリウムが漏れる
ガス冷却高速増殖炉がある・・・といっても、再処理が漏れる

乏しい化石燃料/輸入可能なエタノール(高価)で細々と生活する。
アルミ精錬どころか、セメント鉄鋼製紙なんかのエネルギ−他消費産業はストップ。
少子化の折でもあり、これでよい。

47 :名無電力14001:2006/05/24(水) 22:07:47
化石燃料使っちゃダメってことになれば大方の工業は止まるんだから
電気何かより心配しなきゃならんことはたくさんあるんだがなw

48 :名無電力14001:2006/05/24(水) 22:42:04
>>45 残りのうち少し使える化石燃料と原子力のほかは、大きなエネルギーとしては太陽光利用しかないようですとかけないいのかな

49 :名無電力14001:2006/05/24(水) 22:55:39
訂正 かけないいのかなーーー> 書けばいいのかな、
俺は十分考えてるよ

50 :名無電力14001:2006/05/25(木) 21:54:34
「太陽電池」しかない!が、いつの間にか「太陽光利用しかない」に変わっている件w

51 :名無電力14001:2006/05/25(木) 22:07:26
馬に食わす草を育てるために太陽光が必要なためだと思われます

52 :名無電力14001:2006/05/25(木) 23:18:32
>>50 太陽光利用といってもバイオマスは日本では大きくできないよ
太陽熱発電という研究があるからね.広い意味で太陽電池といえば太陽電池だが

53 :名無電力14001:2006/05/25(木) 23:20:38
  それとある科学物資を別の化学物質に太陽光で変えるという研究も一部ある
見込みはすくなそうだが

54 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/25(木) 23:22:04
バイオマス多少はできる、多少は期待

55 :名無電力14001:2006/05/25(木) 23:34:04
何かしどろもどろだな億馬鹿w
もう無理すんな、みんな生暖かい目で見守ってやるから。
誰も消防を本気で虐めたりしないさ

56 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/26(金) 10:35:54
大きなエネルギー源は太陽光利用しかないということにいつまでも馬鹿消防が気が付かないんで
同じことを何回も詳しく書くのがいやになったのさ

 消防はまず厨房を目指さないとね、いつまでもよだれを流しててはだめよ 、>>35を、見よ

57 :名無電力14001:2006/05/26(金) 10:41:28
>>56
おまえみたいな子どもに人の説得は無理ということだよ
そろそろ消えな

58 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/26(金) 15:26:11
たしかに文は苦手さ、また文の出来具合で判断し、またほかに何かすばらしいエネルギーがそのうちに出るに違いないという
妄想信仰でいつまでもよだれをたらして待ってる(そのうち年より消防になる)消防の妄想を消すのは容易でない

 とりあえず化石燃料以外では他には原子力と太陽光利用、第3は地球固有のエネルギー以外は大きなエネルギーはまったくないということはわかったのかな
物理の初歩だ、これがわかったら次を説明してやるよ

 太陽光利用と地球固有のエネルギー利用をあわせて自然エネルギーという

59 :名無電力14001:2006/05/26(金) 20:32:19
・高速増殖炉では決まってナトリウムが漏れる。
 凡人には、核融合のほうが早そうに見える
・熔融塩炉が非常に優れたものなら良いが、そうでない場合、トリウムサイクルは非常に怪しい。
 再処理が隘路。増殖比が1に極めて近いため、再処理が漏れると増殖比がたちまち1を割り込む。
 どこかにあった加速器駆動増殖炉では、加速器での中性子生産エネルギー効率が問題。中性子経済は算盤が合っても、エネルギー経済はたちまち大出血となる。
ウラン235専燃炉で行くしかs内でしょう

60 :名無電力14001:2006/05/26(金) 22:42:41
>>58

お前はまずエネルギー保存則がなぜ成立するのか理解する必要がある
物理の初歩だ

いろいろ考えたりカキコしたりするのはそれが説明できてから。
分かったかな?消防くん

61 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/26(金) 23:02:14
>>60 物理お宅の消防のようだな、それくらいしってたら、原子力以外に太陽光発電しかなないのがわからんのは000お宅だぜ消防君
物理お宅にもいろいろいるからなあ

62 :名無電力14001:2006/05/26(金) 23:09:08
>>61

いやエネルギー保存則を正しく理解できていれば、そんな結論には達しないなんだよw
良く小学校の先生に教わってきな

63 :名無電力14001:2006/05/27(土) 07:41:39
>>62 そこが問題なんだつまりどっちかがおかしい
たとえばどんなエネルギーがあるのか??

64 :名無電力14001:2006/05/27(土) 08:37:08
マグネシウムってどうなんですか?
http://c-others.2ch.net/test/-/scienceplus/1145770591/i

65 :名無電力14001:2006/05/27(土) 09:57:09
>>63

超ヒント : エネルギーは保存しない

66 :名無電力14001:2006/05/27(土) 14:45:40
>>65超消防で>>63の意味がわからないのか

>>64 Mgはエネルギー一時保存の道具であってエネルギーを生まない

67 :名無電力14001:2006/05/27(土) 14:50:28
Mgは車両に使うにはちょっと重い

68 :名無電力14001:2006/05/27(土) 18:32:25
>>66

億よ、お前は自分がどれほど恥ずかしいこと書いてるか永久に分からなそうだなw

>>64 Mgはエネルギー一時保存の道具であってエネルギーを生まない

エネルギーが何なのかもう一度教科書を読んで良く勉強してきなwww

69 :名無電力14001:2006/05/27(土) 19:10:34
太陽光レーザーで取り出すというならそのMgで大規模発電して電気車両など走らせればいいような?
しかもMgから生成される酸化Mgは太陽光励起レーザーとかいうので元のMgに還元できるとアスキーに書いてありますが?
間違いなんでしょうか?
元々のMg採取に問題あるのかな。砂漠の砂から太陽光励起レーザーで取り出せるともありますが。

70 :名無電力14001:2006/05/27(土) 20:05:46
億は何で突然名無しになったりコテつけたりすんの?
二重人格の使い分け?

71 :名無電力14001:2006/05/27(土) 21:32:53
もはや億というコテでの書き込みに信用がなくなってきているということに気づいたのかな?

そんなわけないかw

72 :名無電力14001:2006/05/27(土) 22:02:50
そりゃ還元しないと使い物にならないだろう
太陽光レーザーかうまくいくかな、元エネルギーは太陽光ジャン

多少の量なら問題ないけどね、くまの何割に使える量が行くか
発電用にちょっと無理ジャンなぜかってか、わかんねえのか??発電に使えるなら新聞等に大きく載るよ

衣やどんどんMgに期待してMgお宅になるのもいいかもよ.太陽光利用のひとつではあるし 


73 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/27(土) 22:04:53
 >>72は俺 俺の名無しってどれのことあのふたつと>>72はほかのすれからきたからじゃん

74 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/27(土) 22:06:10
くまの何割−−−−>車の何割  ちょっと飲んでるんだよ

75 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/27(土) 22:09:04
エネルギー源から、反射鏡−−ー>レーザー−−−ー>Mg還元−−−ー>水素発生−−−ー>発電

では段階が多すぎて実用は無理の三乗、車用にも堂かなあ

76 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/27(土) 22:10:01
実用は無理の ーーーー>発電に実用は無理の

77 :名無電力14001:2006/05/27(土) 22:27:55
億はさ、まず幼稚園レベルの国語を何とかしなよ
その次は消防レベルの物理の知識を厨房なみに引き上げる
それからようやく教科書やらを読んで良し

78 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/27(土) 22:34:10
たぶん>>68がひどい馬鹿だよ、>>68は全部を書けばばれるから絶対かかない
でどういうエネルギーがあってどう取り出すんだと繰り返し聞けば答えれば>>68はバレる

俺の物理はしっかりしてる、前にも言ったけど物理学科卒の大集団だって場
誰か近くの物理屋に聞いてみな
、どっかで確かめてから馬鹿をいえ−−−−−−−今日はちょっと飲んでるよ

東工大もあまり言いセンスでないなと専門やは思うよ
反射鏡を大々的に使うなら太陽熱発電がずっといいに決まってる、問題はいい反射鏡があるかどうかだ

79 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/27(土) 22:37:39
>>68にだまされるようなら消防でも低学年ってことさ


80 :名無電力14001:2006/05/27(土) 23:02:54
>>78

能書きはいいから、物理出身だと言うなら、さっさとエネルギー保存則が成り立つ理由を書けよ
いったいいつまでのらくら言い訳し続ける気だよw

81 :名無電力14001:2006/05/27(土) 23:08:10
>>78

どういう新しいエネルギーがあるかなんてのは誰にも分からない。
でも物理出身なら太陽電池しかあり得ないなどという戯言は物理屋全体が馬鹿にされるから止めてくれ

82 :名無電力14001:2006/05/27(土) 23:14:39
>>73 ほとんど億の自演、猿でも丸わかりwww

83 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/27(土) 23:47:59
  
>どういう新しいエネルギーがあるかなんてのは誰にも分からない

 自分がぜんぜんわからないのを、世界に投影して妄想してもねえ、2ちゃんにはよくいるのよ俺様がわからないものは誰にもわからんはずだ
というのがね、そういうのを俺様というのさ
消防に妄想はつき物

84 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/27(土) 23:49:49
>>80>>68の大馬鹿だな どういうエネルギーあるんだい??かけないだろう??

85 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/27(土) 23:51:37
>>81 には>>58

86 :名無電力14001:2006/05/28(日) 00:09:45
>>75
>エネルギー源から、反射鏡−−ー>レーザー−−−ー>Mg還元−−−ー>水素発生−−−ー>発電
でなくて
エネルギー源から、反射鏡−−ー>レーザー−−−ー>Mg採掘−−−ー>Mg燃焼−−−ー>発電
かと思うんですが。無理かなあ。


87 :名無電力14001:2006/05/28(日) 00:49:29
Mgについては億が言っていることは、だいたいあっていると思うけど、
言葉が稚拙なのと説明が不足しすぎ。
詳しくはこことかかな? http://www.sangaku.titech.ac.jp/08information/file/0507-mitsubishishojiproject.pdf

太陽光ーー>集光曲面ーー>レーザー媒質にあてレーザー光発生ーー>MgO->Mg+1/2O2(還元)
ーー>Mg+H2O->MgO+H2(水の還元で水素や熱発生)ーー>水素や熱で発電、MgOは回収

しかし、発火性のあるMgを安全に扱う設備や、発電量あたりのMgの重さから将来主流になるとは思えないなぁ・・・
研究するには面白いものだと思うけどね
車などは、まだまだ埋蔵量の多そうなLNGとかになっていくんじゃないかな?
(タクシーなどで圧力による放出弁がついてからは爆発事故は皆無だそうですし)

88 :名無電力14001:2006/05/28(日) 01:54:38
>>87
そうですかー。

89 :名無電力14001:2006/05/28(日) 09:01:51
>>83

お前は少し自省というものを考えてくれ

お前が太陽電池しかないと思うのは、エネルギー保存則の厨房レベルの稚拙な理解の結果なんだろ?
だからエネルギー保存則がなぜ成り立つのか説明してみろよ。

それが何年も説明できないお前が偉そうにその先を騙るな、禿
おとなしく、説明できません。理解せずに偉そうにご託を述べてました、とさっさと謝れ。

90 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 13:08:14
>>89 おまえは>>65を書いたきちがい馬鹿か
おまえのようなやつがいるからどこからか何かすばらしいエネルギーが出てくると妄想するやつがたえないんだよ

 おまえが>>65だとするとおまえはくそだ

>>65でないならおまえの理屈からどんなエネルギーがどこからなぜ出てくる展開してみろしてみろ、それでおまえの程度がわかるさ
まず絶対無理だろうがな、ただ病院へ行くだけだろう、物理屋にも変なやつはいるさ

91 :名無電力14001:2006/05/28(日) 13:33:26
>>90
億に>>65を理解するのは_でしょ。厨房レベルの教科書を意味も知らずに丸暗記してる猿だしw

92 :名無電力14001:2006/05/28(日) 13:48:09
>>90

何を必死に話を逸らそうとしてるの?
説明できるの?できないの?

93 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 14:09:23
  エネルギー法則がなぜ成り立つのか俺は知らんよ
書いて説明したらいいだろう、当然、だからこれこれの使えるエネルギーが出てくるとかを書くんだろうな
消防が泣いて喜ぶぜ,かけるかな、くだらんことを書くなよ、おまえ議論の流れが見えない馬鹿みたいだから心配だな

 ところで俺はエネルギー保存則を、人間が、エネルギーを取り出してつかうためには
核物質の一部の消滅からエネルギーが生まれるか、太陽等の外部から来るか、それ以外には、エネルギーが保存されてるものを取り出す場合にしか使えないと、そう言う意味で保存則を使ってる
そこまではわかるかな、馬鹿はここがわからない>>58を見よ

 閉じてない系でもエネルギーは保存されるなどとはいってない

 >それ以外には、エネルギーが保存されてるものを取り出す場合にしか使えないと
化石燃料はCに絡む化学結合に勝って地球にあったエネルギーが保存されてるのであった
だから化石燃料はエネルギーを生む、ところでこの次は保存則以外の経験則を使ってるが
化石燃料以外には.地球上にはエネルギーを化学結合で保存してるものは大きいものはないことがわかってきた
たとえば還元されたMgなどはほとんどないだろう

 したがって原子力か、太陽からか、旧の固有エネルギーを取り出す以外、後2社は自然エネルギーという.これ以外は大きく使えるエネルギーはどこからも生まれてこないのである 

 といってるのさ、これに馬鹿は反論でもあるのか、そこをはっきりしろよ

94 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 14:11:47
  旧の固有エネルギー−−ー>地球の固有エネルギー

95 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 14:22:15
  、それとも、それら以外のエネルギーはたしかに出てこないが保存則の解釈が違うとでも言いたいのか

96 :名無電力14001:2006/05/28(日) 14:24:22
火力マンセー
の敬也はどこいった?

97 :名無電力14001:2006/05/28(日) 14:30:53
>>93

人を罵倒する前にまず謝罪しろよ

億は全く理解もしてないのに、
「物理出身の俺様だからエネルギー保存則から太陽電池しかあり得ないことが分かる」、
などと知ったかぶりをしました。どうも申し訳ありませんでした。

とな。

>閉じてない系でもエネルギーは保存されるなどとはいってない

地球は閉じた系ですか?地表は閉じた系ですか?生活圏は閉じた系ですか?

あと馬鹿億のために教えてやろう。「閉じた系ならエネルギーが保存するとは限らない。」


98 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 14:38:19
>>97 なぜ保存則が成り立つかおまえの説明がよければ謝罪もしてやるよ書いてみな 
 それでどういうエネルギーがなぜ出てくるんだい、そこが問題だとわからないのか」まあ馬鹿は馬鹿だからな
絶対かけないくせに馬鹿をさらすな

99 :名無電力14001:2006/05/28(日) 14:44:13
>>98

おいおいそれが人に物を聞く態度かよw

エネルギー保存則が絶対じゃなけりゃ、新しいエネルギーが絶対にあり得ないという主張がそもそも間違いだろうがw
新しいエネルギーが何か具体的に分かる必要なんて全くないだろw
お前には物理の議論なんて百年早いんだよ

100 :名無電力14001:2006/05/28(日) 14:48:31
どうでもいいけどエネルギー保存則を説明できない物理屋の集団って何?
そんなゴミ屑連中が物理屋名乗ってエネルギー問題を偉そうに騙ってるわけ?

101 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 15:27:53
  >新しいエネルギーが何か具体的に分かる必要なんて全くないだろ

新しいエネルギーが今は何か人類には今はわかってないが、いずれは絶対出てくるからとにかく待ってればいい温暖化もしょうがないという大幻想が今の世のなかをつくってるんだよ
いずれなにかでてくるだから化石燃料の消費を減らす必要がないとおもってしまうんだな馬鹿に言ってもわからんだろうがね

 この問題は馬鹿の遊びじゃ済まされない、といっても馬鹿にはわからないだろうなあ
だが相場かに人はどんどんだまされる、馬鹿はだましてしまってるからますますかけなくなる、だから絶対書けないのさ

102 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 15:30:21
  エネルギー法則の説明はなぜエネルギー法則が成り立つかじゃないよ
それよりおまえ>>93が理解できないんだろう、それを保存則がわかってないという

103 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 15:32:56
エネルギー法則の説明−−ー>エネルギー保存則の説明

104 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 15:36:02
 >地球は閉じた系ですか?地表は閉じた系ですか?生活圏は閉じた系ですか?

俺も消防に言ってやろう、太陽からくるエネルギーは利用できるといってることのどこが、
地球は閉じた系だという言明になるんだい

 もうめちゃくちゃだな


105 :名無電力14001:2006/05/28(日) 16:39:09
今日、コンビニでから揚げ棒とアイスとシュークリーム買ったら
すべて袋分けてた。。。しょうもないので、一緒でいいですと言ったら
さらに大きな袋にそれを入れてた。 あきれた。

106 :名無電力14001:2006/05/28(日) 16:45:46
>>101-104

もういい加減諦めたら?お前は何にも分かってないし、理解できる見込みもないね。
とにかく何にも理解してないのに偉そうに御託を言ってたと謝罪しろよ

>エネルギー法則の説明はなぜエネルギー法則が成り立つかじゃないよ

保存則がなぜ成立するのか分からないのに保存則を使う。これを丸暗記と言う。
丸暗記だから、成立するために様々な付帯条件があるのが分からない。
教科書に載ってる閉鎖系云々程度の議論しか出来ない。まさに消防。

>太陽からくるエネルギーは利用できるといってることのどこが、
>地球は閉じた系だという言明になるんだい

太陽を含めれば閉鎖系になって保存則が成立するって言い訳だろ。
太陽含めても閉鎖系じゃないし、閉鎖系でも保存則は必ずしも成立しない。

とにかくお前はまるで分かってない。

107 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 17:44:38
  >閉鎖系でも保存則は必ずしも成立しない

でどうなってて、人類はどういう新しいエネルギーをなぜ使えるんだい??どういうがいえないならなぜだけでも書いたらどうだ

 おまえは馬鹿幻想をばら撒く悪事を成してるだけでそれ以上かけないのはだいたいわかるがな
物理やにも悪い香具師はおる

 早く保存則の解釈はちょっと違うが>>93はあたってると認めるとかかないと、悪事が増えるぞ
 
エネルギーがどうなるかが問題なんだからな、具体性で検証される、ちょっとは書けといっても絶対かけないのはわかってるが名



108 :名無電力14001:2006/05/28(日) 17:49:16
億に論理とか分からせようとしてもムダ。これはもう何年も前から皆が嫌というほど分かってること。
こいつは消防レベルの論理も通用しない。壊れたラジオみたいにガーガー雑音がなり続けるだけ。

109 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 17:51:15
  >保存則がなぜ成立するのか分からないのに

 ほーほーなぜ成立するか丸暗記とやらでないのをぜひ聞きたいな
ある付帯条件の下では成立すると言うことだとかごまかすんじゃないぞ

 おまえの新解釈でまだ未知である新エネルギーとやらがいずれ現るといってるんだろう
それともそれはあるが未来でも現れないとか言う新新解釈をたれるのか

110 :名無電力14001:2006/05/28(日) 18:12:14
>>109
お前、宇宙が何で誕生したのか説明できるのかwww

111 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 18:12:41
>>108 問題は>>93なんだよ、消防どもは>>93を読んで具体的反論してみな

112 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 18:17:01
>>110 能書きたれてないで、だからその新解釈を披露して、未知の新エネルギーを説明してみな

113 :名無電力14001:2006/05/28(日) 18:23:23
>>112

おいおい、宇宙はどっから生まれたんだよ。億説だと宇宙は生まれないぞwww

114 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 19:11:01
  >億説だと宇宙は生まれないぞ  でたな新説が、というか新解釈が
さあとっくり解説してもらうか

 最も>>113>>106ならいいたいことはだいたいわかるが
そんなことを振り回してるのか

 でも違ってたら悪いから本人からゆっくり聞こうぜ、さあどうぞ 


115 :名無電力14001:2006/05/28(日) 19:17:50
>>114
何ふぁびょってんだwww
説明するのはお前だろ。

エネルギー保存則が絶対に成立するのに、宇宙が生まれた理由を書けよwww

116 :名無電力14001:2006/05/28(日) 19:37:29
新説だの新解釈だの億らしいですね
厨房教科書に載ってる保存則が成り立たないことなんて物理専攻したら常識なのに

117 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 19:57:58
馬鹿だから>>93にまるっきり関係ないこといってごまかしてる
問題は>>93 だから今後のエネルギーがどうだとかぜんぜんいえないんだ

まじレスして馬鹿を見た

 >>93内容は重大なんですよ

118 :名無電力14001:2006/05/28(日) 20:10:10
>>117
お前はホントに救いようがないなぁ。非常に重要なことに気づくチャンスなのに。
物理と保存則を理解してたら、「絶対に新しいものは出ない」などとは恥ずかしく言えないのに。
論文も読まないんじゃ最近のホットな話題にも無知だろうしな。
原子力を知らなかった前世紀にも居たけどな、そんな人たち。

あと>>93は何一つ意味がない。
「既知の化石エネルギー、核燃料以外は存在しない」と大声で叫んでも何一つ証明したことにはならない。
「探したけど見つかっていない」≠「物理的に存在できない」

119 :名無電力14001:2006/05/28(日) 20:17:53
>>117
誤魔化さずに早く書いてよ。
「エネルギーは絶対保存するのに宇宙が生まれた理由」をさ。

エネルギーは保存するの?しないの?

120 :名無電力14001:2006/05/28(日) 20:26:10
>>93
Aがないことを証明するのにAがないと書いてるだけですね、これは。0点。

121 :名無電力14001:2006/05/28(日) 20:49:03
>>93Mgサイクルに還元された大量のMg資源など不必要

122 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 20:57:03
>>120 事実関係はいいだろう、重大なことだよ、えらいことだ
化石燃料以外のの化学結合による保存されてるエネルギーがおおきいのはないだろうというのは照明できるかどうかでなくて半分経験則だね
人類が散々探しまくったんだよ

最も地球の歴史を化学的に考えるとなるほどないだろうなと推測はされる
地球創世記のころのが残ってることはまずないだろう、例外的にメタンはもしかしたらそうかな??、無論保存則というより地球物理的課題だけどね


123 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 21:00:01
  地球が出来てだいぶたってからのだと.炭素が関与してるのに限られるというのは多くはさんざんの調査の結果だろうね

124 :名無電力14001:2006/05/28(日) 21:05:12
>>122

経験則に過ぎないものを物理的真理だと散々吹聴しまっくたんだからまず謝罪すべきでしょ

125 :名無電力14001:2006/05/28(日) 21:10:46
>>122
誤魔化さずに早く書いてよ。
「エネルギーは絶対保存するのに宇宙が生まれた理由」をさ。

エネルギーは保存するの?しないの?

126 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 21:22:39
  >>124 そんなこと吹聴してないよ、保存則だけで説明できると書いた覚えはないよ、保存則は長期保存されてないものはないということに使ってる」
このシリーズの最初のほうにこの部分は経験則だと2回ほどはっきり書いたしね、その後も何回書いたはずだよ

メッセージ2で過去ログが見れるから2日3日調べてみな

俺は結構厳密にやってるよ、おれがおれが馬鹿馬鹿だと吹聴してる本との馬鹿に君らが幻惑させられてるんだよ
メッセージ2は便利だからゆっくり読み直してみな

127 :名無電力14001:2006/05/28(日) 21:27:13
>>126

>保存則は長期保存されてないものはないということに使ってる

そんなことは保存則とは何の関係もない。論外。
それにそもそもお前は新しいものは絶対に出ないことの理由に保存則を使った。

それ以前にさっさと答えろよ。
エネルギーは保存するの?しないの?

128 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 21:28:06
>>124 物理的真理はともかく真実だとは認めるんだな俺は物理「学」的に真理だといった覚えはないよ
物の状態を示すという意味で物理的に真理だとは言えるなあ

 第一俺はよほど確定的でないと断定しないよそれもメッセージでじっくり読みなおしてみな、2,3の細かい見落としはあるがね

 とコろでこれからのエネルギーをどうスるんだよ
改めてちょっと書いてみな

129 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 21:29:48
>>127 おまえは論外だよみんなに聞いてみな、消防は別だ

130 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 21:33:18
>>127 ちょっと小学校
 >>93の範囲以内ならあたらしい物も出るよ

 それもわかんねえのか、だから論外、曲解妄想の馬鹿にはつきあってられない

131 :名無電力14001:2006/05/28(日) 21:33:18
>>128-129

何を必死に誤魔化そうとしてるの?簡単な質問だから答えてよ。

エネルギーは保存するの?しないの?


132 :名無電力14001:2006/05/28(日) 21:40:12
>>126
>保存則は長期保存されてないものはないということに使ってる」

底抜けの馬鹿?

133 :名無電力14001:2006/05/28(日) 21:45:12
もうメタメタだな、億www

134 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 21:46:26
>>132  「原子力と太陽光利用と地球固有のも以外はということを文章の流れで省略しただけやんけ
泥炭系のあたらしいものとか腐植とかは太陽光利用物に入れてるよ

 おっと難しくて消防には無理かな

135 :名無電力14001:2006/05/28(日) 21:47:19
>>134
何を必死に誤魔化そうとしてるの?簡単な質問だから答えてよ。

エネルギーは保存するの?しないの?

136 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 21:48:39
>>133 消防の理解力のなさは想像外のものがあるからね、議論の邪魔にしかならない

 外を出歩いて手消防だとばれないように祈ってるよ

137 :名無電力14001:2006/05/28(日) 21:50:42
>>134
何か新しいものがでるたびに地球固有のものとやらに入れられるからなw
便利な言葉だな。地球固有w

それより簡単な質問だからさっさと答えろよ。

エネルギーは保存するの?しないの?

138 :名無電力14001:2006/05/28(日) 21:58:49
>>134

月のヘリウムや木星の水素は?地球は閉鎖系じゃないんだから幾らでもあるでしょ。

139 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 22:23:06
やれやれ消防じゃあるまいしめったやたらといれやしないよ、地熱、風力の半分、潮汐、海流などを言ってるのだよ

おまえの「理屈とやらから」ためしになんかエネルギーを出してみな、おまえはそれからだ


 

140 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2006/05/28(日) 22:24:05
>>139>>137

141 :名無電力14001:2006/05/28(日) 22:24:06
>>139

さっさと答えろよ。

エネルギーは保存するの?しないの?


142 :名無電力14001:2006/05/28(日) 22:26:11
>>139

真空のエネルギー

143 :名無電力14001:2006/05/28(日) 22:32:49
それは億には難しすぎるだろwww

144 :名無電力14001:2006/05/28(日) 22:54:54
俺に難しいかかってか、ははは、何を言いたいかわかってるよ、ニュートンかなんかで読んだんだろうけど
地球上のエネルギー問題にほとんど無関係、範疇守備範囲がぜんぜん違う

 地球上のエネルギー問題が真空のエネルギーとやらでどうなるか10字でいいから書いてみろって
馬鹿物理お宅にも困ったもんだこういうのも意外と幻想まいて社会が大変なことになる

 そして>>93の重大性が意外とわからないから困ったもんだ

145 :名無電力14001:2006/05/28(日) 22:56:25
>>144

ニュートンってお前…
物理やってたら常識だろ。

いいからさっさと答えろよ。

エネルギーは保存するの?しないの?

146 :名無電力14001:2006/05/28(日) 22:58:10
>>144
同じことを言ってた前世紀の未開人もいたな。原子力のなかった時代にw

147 :名無電力14001:2006/05/28(日) 23:19:49
>>144
>地球上のエネルギー問題にほとんど無関係、範疇守備範囲がぜんぜん違う

物理出身なのにこんな程度の理解なの?

148 :名無電力14001:2006/05/28(日) 23:23:56
  今日は>>93以外にはあほらしかったな
消防でない皆さん、重要なのは>>93ぐらいですよ.あと>>122>>126かな

149 :名無電力14001:2006/05/28(日) 23:25:38
あのな、地球上、どこを探しても億の馬鹿に同意する人は誰もいないぞ(w

150 :名無電力14001:2006/05/28(日) 23:30:44
>>148
さっさと答えて。

エネルギーは保存するの?しないの?

151 :名無電力14001:2006/05/28(日) 23:38:07
>>148
億馬鹿よ、最低限これくらい言って謝罪しろよ

・億はエネルギーが保存する理由を分かっていませんでした。今も分かっていません。
・億はエネルギーが保存しないことを分かっていませんでした。今も分かっていません。
・億は物理の研究が新しいエネルギーの概念を生み出していることを分かっていませんでした。今も分かっていません。

億は何一つ分かっていないのに知ったかぶりして物理集団を騙って偉そうに妄言垂れてしまいました。
皆様には大変ご迷惑をおかけしました。以降は知らないことは偉そうに騙りません。

152 :名無電力14001:2006/05/29(月) 11:57:44
  エネルギー保存則がなぜ成立するかとか言うからえらそうなこと言うなと思ったら、
宇宙は無からできたからエネルギーは保存されないときた、だからいつか何かすばらしいエネルギーが出るわけね

あーくだらないこういうくそ馬鹿が謝罪がどうのとふんぞり返ってるのか

 日本はそういうエネルギーがあるなら石油も天然ガスもいらんだろうと未来に見放されるな、くだらないばか者がいるからしょうがないけど子供らがかわいそう
不安になった子供が大人に噛み付いてぎゃくぎれされて殺される時代だもんな 

 マジレスして損した



153 :億kwの男:2006/05/29(月) 16:40:56
>>152は俺

154 :名無電力14001:2006/05/29(月) 20:56:59
結局億は何一つ説明もできず理解もできず物理のぶの字も知らなかったわけね

155 :億kwの男:2006/05/29(月) 21:13:02
ところで、エネルギー保存則は成り立ってないというのが消防陣営の、何かすばらしいエネルギーが出てくるはずの最後の希望のではないだろうなあ
だとしたらサブ強いな、消防もそこまではレベルが落ちてないと希望するよ

156 :億kwの男:2006/05/29(月) 21:14:18
だとしたサブ強いだなあ  ーーー>だとしたらがっかりだなあ

157 :億kwの男:2006/05/29(月) 21:26:42
>>154 2・3仲間に電話で聞いたが、「なぜ」エネルギー保存則は成り立つかという疑問形は聞いたことないなあといってたよ
>>151 の馬鹿香具師は、なぜ成り立つかはまるっきり素通りで成り立ってないというところに逃げ込んだというか落ち込んだしね
それじゃ話にならない。まるきり馬鹿の極致

 物理の理論がどうのこうのといいたければまずなぜ成り立つか言ってみなくちゃね、当然コメントはできるよ

 ところで俺が得練る義保存則を使ってる部分は保存則の核の部分で、ある系からエネルギーを取り出せる場合は
その系にエネルギーが(化学結合または他の形で)保存されてた場合、(つまり化石燃料9
次に外部からはいってきてる場合(太陽光) 第3にその系の中で物質の一部が消滅しエネルギーに転換されてる場合 
(原子力)  にかぎられる  要するににエネルギーは生まれない ということ

なぜか??ふーむなぜかねえ、そういうもんだと決まってるじゃないかと思ってたからね

でもそれは解釈の問題のような気がするが

 ぜひご高説をたわまりたいもんだね、そもそも成立しないではあほすぎる、いくらガキでもね
 

158 :名無電力14001:2006/05/29(月) 21:44:07
生まれないから、リサイクルすればよい。という結論が出てしまう

159 :名無電力14001:2006/05/29(月) 21:47:51
>>157
> >>154 2・3仲間に電話で聞いたが、「なぜ」エネルギー保存則は成り立つかという疑問形は聞いたことないなあといってたよ

凄いなぁ、億グループw
さすが物理のエキスパート集団ですね。

> なぜか??ふーむなぜかねえ、そういうもんだと決まってるじゃないかと思ってたからね

こんな馬鹿が物理集団名乗ってエネルギー問題論じてるんだからねぇwww

160 :名無電力14001:2006/05/29(月) 21:57:42
>「なぜ」いう疑問形は聞いたことない

おいおい。なぜという疑問形は誰かから聞くようなもんじゃないでしょ
自分の中から湧いて来ないことを恥じらう性質のものだよ

161 :名無電力14001:2006/05/29(月) 22:14:25
普通に石油枯渇問題を語り合うスレだと思って初めてきたのだが、なんか凄い事になってるスレだなw

億に質問なんだが太陽光発電ではエネルギー収支が割に合わないため厳しい。
その点は、どう考えているのだろうか?


162 :億kwの女:2006/05/29(月) 22:34:57
そのうち割に合う。なぜかと考えてはいけない。そういうものだ。

163 :億kwの男:2006/05/29(月) 22:50:35
>>159>>160
いや考えたことがないわけではないが新しいエネルギーが生まれるような物理的に具体的意味があるなぜは難しいんじゃない
か、単なる解釈ならできるさ

 ぱっぱと書いたらいいんじゃないかだからそれからどういうエネルギーが導けるかもね



164 :億kwの男:2006/05/29(月) 22:53:04
>>161 パネルを作るエネルギーの10倍以上のエネルギーを生まないんじゃないかということか
寿命が長ければ長くなった今でも10倍は軽く超えてるよ

165 :億kwの男:2006/05/29(月) 22:59:17
>>163 ここではブラックホールとかビッグバンの中心とかの物理学はしないよ
おまえらがぱっぱとやったらいい.、そういう資料は見てるけどね

 だがブラックホールとかへいってエネルギーを取り出してくるとか言うなよ

166 :名無電力14001:2006/05/29(月) 23:04:31
まあこの辺の捨てぜりふが消防の限界でしょうな

167 :億kwの女:2006/05/29(月) 23:07:54
新しいモノは絶対に絶対に物理的原理から出ない
もちろんアタシの知ってる範囲の物理理論に限るわ

168 :億kwの男:2006/05/29(月) 23:28:56
>>166 ほいほい俺たちは知ってるだが消防仲間以外にはにはおしえないというわけね
消防仲間なら適当でなるほどなるほどとなるからなあ

 実際は消防仲間以外には説明できないというの本当だ

隠して消防は、あたらしいエネルギーを開発したそうだ、みんな広めてやってくれね
今に石油天然ガスはいらなくなるそうだとは言わないほうがいいけどね子供がかわいそうだ

 イランさん日本は石油は必要ですよというやつはいないのか.消防理論が下手に政府に聞こえてもやばいかもイランなどどうでもいいとか思ったら大変だ、あぶねえな

169 :億kwの男:2006/05/29(月) 23:31:52
>>167 おまえくそ馬鹿するにしても捏造しないでやれ

ただしくは 「新しいモノは絶対に絶対に物理的原理の範囲から出ない」

何消防にはその違いがわからない??そうだろうな


170 :161:2006/05/30(火) 02:36:12
>164
たしかに10倍は超えているが、他の発電システムに比べ、かなり低い件についてはどう考えているのだ?
君の発言からはエネルギー収支に対する関心が低いようだし知識も少ないように思える。
実際に俺は工学部に身を置き、現在進行形でエネルギー技術の研究をしている者だ。
そこで、君が本当にくわしいのかを試すために簡単にググれないエネルギーの質問をしたい。

太陽光パネルのシリコン。そのシリコン精製で問題になっている事(技術革新が必要な事)を教えてくれ。





171 :名無電力14001:2006/05/30(火) 07:19:46
パネル「だけ」ならエネルギー的には採算が取れるとしても、
配線・インバータ・架台も必要だし、
工事の際も石油を使う。
資材を馬で運ぶのならともかく、車で運ぶなら、こちらにもガソリンを使う。
その車を作るときも石油が要る。車を作る工作機械も・・・この種の積算を漏れなく行うことなんか殆ど不可能に近い
社会は石油で動いている。お金がかかるところには必ず石油が要る。
経済的に僅差ならまだしも、桁違いなほど値段が違うものがエネルギー的に採算が取れるとは考えにくい。

172 :名無電力14001:2006/05/30(火) 14:36:36
石油さっさと枯渇しろ

173 :億kwの男:2006/05/30(火) 16:12:38
>>171  つまりいつまでも、石油をどんどん使い.温暖化を激化させやがてはサウジも占拠し、その後は文明をやめようとでも言うのかな
それよりは消防がましだよ、消防はなにかすばらしい新しいエネルギーを開発するといってる

 また太陽光発電は今でも石油火力とけた違いで全然ないよ.同じくらい安くはまだなっていがね
はい勉強しなおし

174 :億kwの男:2006/05/30(火) 16:22:13
  太陽熱発電は安い見たいだな
反射鏡にまだまだ課題があるがね

175 :億kwの男:2006/05/30(火) 18:39:15
相変わらず>>157の中段が重要だから少し読みやすく編集しておく

 ところで俺がエネルギー保存則を使ってる部分は保存則の核の部分で、ある系からエネルギーを取り出せる場合は

第一にその系にエネルギーが(化学結合または他の形で)保存されてた場合、(つまり化石燃料、あるいは自転力とかの地球固有のエネルギー)

 次に外部からはいってきてる場合(太陽光利用)

 第3にその系の中で物質の一部が消滅しエネルギーに転換されてる場合  (原子力)  

の三つにかぎられる 、要するににエネルギーは生まれない ということ

なぜか??ふーむなぜかねえ、そういうもんだと決まってるじゃないかと思ってたからね

  こういうわけで化石燃料以外には、原子力と、太陽光利用か地球の固有エネルギーしかないといってるわけ

176 :名無電力14001:2006/05/30(火) 18:51:08
>>174
そこでスターリング発電ですよ。
昼間に太陽光で揚水を行い夜は水力発電という具合です。
オール電化を標榜する東京電力では天然ガスの発電割合は意外に高く
いわく重油発電より二酸化炭素排出量が少ない事を売りにしている
ようですが果たしてそれは事実でしょうか?ガスという気体を移動
させるにあたって当然液化の必要があるわけですが、液体水素程
ではありませんが−130℃という極めて低温ですがどうなんでしょう?

177 :名無電力14001:2006/05/30(火) 21:13:25
>>175

だから地球は太陽入れても閉鎖系じゃねーよ、猿

178 :億kwの女:2006/05/30(火) 21:58:02
パンがなければケーキを食べればいいのにw

179 :億kw:2006/05/30(火) 22:15:47
  パンは甘くないから絶対ケーキを食えるはずだ と消防は思う

180 :億馬鹿には皮肉も通じないかw:2006/05/30(火) 22:19:40
>>179
石油がないなら太陽電池を使えばいいのにw

181 :億kw:2006/05/30(火) 23:05:58
  消防は 無論石油がないなら太陽光利用などでないすばらしいエネルギーを作ればいい
となってるわけさ 

 

182 :億kwの男:2006/05/30(火) 23:11:38
石油がないなら太陽電池を使えばいいのに

183 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/30(火) 23:15:57
 クッキーはずして釣りしてたかっこうになったなあ
>>181 が俺だと思思うROMもいるんだろうと想像するところががきやなあ」

184 :名無電力14001:2006/05/30(火) 23:43:15
石油がないならクッキーを食べればいいのに

185 :名無電力14001:2006/05/31(水) 00:23:16
おまえらアホか?

186 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/31(水) 09:46:16
>>175 が重要、大変なことだ

187 :名無電力14001:2006/05/31(水) 10:37:09
石油埋蔵量の多い国ベストテン■

順位
国  名
埋蔵量(百万kl)
シェア(%)

1 サウジアラビア 41,176 25.0
2 イラク 17,886 10.9
3 アラブ首長国連邦 15,548 9.5
4 クウェート 14,944 9.1
5 イラン 14,261 8.7
6 ベネズエラ 11,542 7.0
7 ロシア 7,722 4.7
8 メキシコ 7,603 4.6
9 リビア 4,690 2.9
10 中国 3,816 2.3



188 :名無電力14001:2006/05/31(水) 14:11:55
今朝新聞にドイツで排気からCO2を分離保管する石炭火力発電所が完成とあった。日本も建設すればいいのに。

189 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/31(水) 21:03:47
>>186 したがって日本は3億kwもの太陽光または太陽熱発電が必ずや必要になるだろう・1.5億は最低いる
中国では定格数億kwの太陽光または太陽熱発電と10億kwもの風力発電が必要だろうねえ

190 :名無電力14001:2006/05/31(水) 21:37:18
石油がないなら太陽電池を使えばいいのに


191 :名無電力14001:2006/05/31(水) 22:13:34
>>189
自分も間欠暖房・間欠テレビが嫌なら他人も同じこと。
そんな電気は売れない/処分価格になって採算が取れない。
よって、3億kwもの太陽光または太陽熱発電なんかできない。

192 :名無電力14001:2006/05/31(水) 22:24:16
石油がないなら太陽電池を食べればいいのに

193 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/31(水) 22:40:03
 >>191 かといっていつまでも化石燃料には頼れないからやがてそのうちすばらしいエネルギーが発見されるだろうというのだろう
お年を召した消防君

 俺は自分で間欠暖房や間欠テレビがいやだといってないよ、昔うちのまきストーブは朝と夜の飯時だけだったし、昼はコタツも消えてた
また電力が小さいのは間欠にほとんどならない、すべては1かゼロだというのは本との馬鹿

194 :名無電力14001:2006/05/31(水) 22:54:50
石油がないなら太陽電池を食べればいいのに

195 :億kwの猿:2006/05/31(水) 22:55:56
石油がないなら太陽電池を食べればいいのに


196 :名無電力14001:2006/05/31(水) 23:03:35
>また電力が小さいのは間欠にほとんどならない、
電力が小さいものは安い料金しか払っていない。というか、
電力が10倍のものは10倍の料金を払っているのだから、家庭用を10個まとめて買えばよく、こちらも間欠にはならないということになる。

>すべては1かゼロだというのは本との馬鹿
雨の日は0.1くらいになる。0.1倍のストーブでお願いします。もちろん0.1倍の2ちゃんねるも。
コンピュータ内部は0か1だから、1が0.1になってしまうと切り捨てて常時ゼロになる。よってコンピューターは動作しません。あきらめて布団をかぶって寝ましょう。

197 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/31(水) 23:18:56
>>196 あまり興味あるおはなしでないのでレス省略します
本との雨の日は雨の日火力が多少動くことが多い(早めに化石燃料中心ら離脱ができた場合ですがね

198 :名無電力14001:2006/05/31(水) 23:23:38
高い値段を言った人が優先になるから、
パチンコ屋とか居酒屋とかはちゃんと動いて、
誰かのコンピューター室のストーブは休止になる。

199 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/05/31(水) 23:36:16
>>198 未来では 金持だけはどこへ行くのも車で、それ以外は遠くへも徒歩で通勤だろうというのでしょ

消防らしい空想ですなあ、

200 :消防らしい空想:2006/06/01(木) 00:00:06
太陽電池って凄いんだぞぉ、全部解決だぞぉ

201 :消防らしい空想:2006/06/01(木) 00:03:48
どうしてかなんて考えたことない
そういうものだから

202 :太陽光発電に興味あり:2006/06/01(木) 00:42:49
そんなにすごいの?


203 :名無電力14001:2006/06/01(木) 02:11:37

6月初の最新ニュースが出たぞ!!!!!!!!見ろ、これが中国の実力。
あんなにアメ公真赤になってたのに、中国の実力で吹き飛んじまった。

米、対イラン協議参加の用意=ウラン濃縮停止条件に−対話へ方針転換・国務長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060601-00000005-jij-int

イランと直接対話の用意 ライス米国務長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060531-00000285-kyodo-int

結局中国の11兆超巨額油田契約をきっかけにアメ公あぼーん。

これが中国の実力。
財布ぽち国民は見ろ。

明日に攻め込むんじゃねえかってレベルであんなに緊迫してたのに、
アメ公吹き飛んじまったな。

>対話へ方針転換
>対話へ方針転換
>対話へ方針転換

(´,_ゝ`)プッ アメちゃん全くご愁傷さま。

ますます中国フリークになりそうだ。
中国万歳!!資本主義者どもの死亡フラグが立ったようだな。

204 :名無電力14001:2006/06/01(木) 06:52:45
>>199
>未来では 金持だけはどこへ行くのも車で、それ以外は遠くへも徒歩で通勤だろうというのでしょ
みんなが車が好きとは限らない。
「どこへ行くのも車」を望むのはむしろ一部の人だけになる。
億はよっぽど車が好きか、それとも田舎で電車バスがないのか。

205 :タバサ:2006/06/01(木) 19:37:43
石油枯渇の原因を教えてちょヽ(^。^)ノ


206 :名無電力14001:2006/06/01(木) 22:54:15
>>205
今の原油高は枯渇が原因じゃなくて設備不足が原因
資源ナショナリズムでメジャーが閉め出されたのと、80年代からずっと設備投資を抑制してきたのが理由

207 :名無電力14001:2006/06/01(木) 23:00:17
>>206
資源ナショナリズムはなんとなくわかるけど、設備投資を抑制してきたのは何故?

208 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/01(木) 23:07:00
>>206  枯渇が原因のひとつにはいってないとはもういえない
そう思いたい香具師は結構いるだけ

209 :名無電力14001:2006/06/01(木) 23:46:30
>>207

過去の過剰投資の反動やリストラ、政情不安や各国の政策の不透明さで長期的な展望に立った投資ができなくなったから。

あと供給力自体は80年代からほとんど変わっていないのに供給余力は急減少した。
供給余力を食いつぶしたのはほとんど中国とアメリカ。

210 :名無電力14001:2006/06/04(日) 12:05:34
  僕は2050年前1兆バレル説を言いたい。今日の朝日によれば今確認埋蔵量は1兆1500億バレルとなってる、究極可採埋蔵量は2兆バレルをしたまわるだろうといわれてる(1兆5000億くらいという説もある。
朝日はは紙面で2030年には石油消費が今の150%になるだろうという言うばかげた説を乗せてる

 どう転んでも2000年から2050年までの採掘量は1兆バレルをこえられないだろうというのが僕の言い分、残り5000なり8−9000億バレルは2050年以降に掘るか温暖化防止で
掘らずに済まさざるをえない’あるいはプラスチック材料専用とか)、ちなみに1兆バレルというのは今までに人類が掘った量とほぼ等しい、1兆ばれるというのはすごい量、漢字は便利すぎる

 今一年に300億バレルづつ掘ってる、これで行けばふやさなくても2033年にどーんと終わりになって人類の20億が死ぬという説でもある)ばたんと止まるとはおもえないが。
。。。。。。そういう説もあるのに2030年に150%というのはそれを50%も上回るのである、どういうことになるか2035年ころバ゛ターンと止まって20億も死ぬよ

 1兆バレルを50年で使う妥当な線は無論平均年200億バレルであって、実際は2013年までは300億バレルそこから2025年に200億バレルになるようにくだってそのまま減らして
2037年に100億バレルになってそこからはほとんど減らせずに2050年にいたる、という単純化された曲線がまず考えられるだろう

 東大の湯原先生が言ってた2030年には化石燃料は半分と考えなければならぬという線である

 この50年で1兆バレルという線も実は、「温暖化防止のためには」もっと減らしたいくらいである、だがその分は単純曲線から2037年以降をもうちょっと減らすしかないかもしれない

 2030年に150%というのはとてもばかげた予想で温暖化以外でも20億人死ぬ路線であって今ではアメリカも前と違ってだいぶ考え直してきている

  1兆バレル単純曲線論によれば朝日にもあるオイルピークは2013年になるわけだが。ピーク説は2010年代論と2020年代論と両方あるようだ。2030年代というのは日本政府とかよほどのあまちゃんといわれてる、
だが日本政府の中に2060年代説とか言うきちがいもこの間まであった、これは病院物

211 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/04(日) 12:16:01
>>210は俺

212 :名無電力14001:2006/06/04(日) 12:33:26
ちゃんと日本語書けるじゃないか。感動した!

213 :名無電力14001:2006/06/04(日) 12:37:54
要約

色んな説があってそれぞれの根拠が何なのか全く知らないけれども俺様は俺様理論に一番都合の良い説を採用する。
俺様理論に合わない説は根拠が何か一切調べてもいないが頭がおかしい。

214 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/04(日) 13:37:08
>>213  >色んな説があってそれぞれの根拠が何なのか全く知らないけれども。あるいは一切調べてない
いつもの馬鹿妄想、浅はか限りない妄想、消防に妄想はつき物

 おいおい書くよ一編に書くのはめんどくさい。

215 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/04(日) 13:38:16
しばらく兆バレルの男にするかな

216 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/04(日) 16:57:01
>>210
2030年に150%といえばどれくらい使うか。まず2025から2035は450億バレル平均になるとして4500億バレル。
2025までは450億バレルに増えていく過程として20年で7500億バレル。2035から2055までは今の水準300億バレル平均に急に落ちるとして
6000億バレル。合計1兆8000億バレルになる

かなり甘い究極可採量でも全部なくなってしまう、確認埋蔵量は11500億バレルしかないのである、おそらくそのぶん使ってしまばあとはドカーンと落ちる、
2035年にはとんでもないことになるだろう。20億人の生命が危ぶまれることもありうる、まして11500億バレルないかも知れないともいわれてる

 しかもしかも18000億バレルでは温暖化は猛烈である、半分でも温暖化はかなり心配だというののにだ

では何をもとに2030年には150%などという古い説がまだあるのか、まだまだあるのだが」

217 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/05(月) 11:54:30
>>175 の事実を知った上で>>210を読めば。2040年ころまでには日本では定格3億kw(少なくても2億kw)の太陽光発電は絶対必要ということがわかるであろう

218 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/05(月) 11:56:01
  できれば2035年ころまでが望ましい

219 :名無電力14001:2006/06/05(月) 20:15:09
大赤字、大出血

220 :名無電力14001:2006/06/06(火) 14:46:01
  温暖化防止は。国全体の経済規模をとても小さくする以外にはできない(したがって防止できない)
と堅く思い込んでいるボケが非常に多い

 化石燃料消費と経済規模は絶対に比例してどうしようもないという馬鹿きめ付け思い込みが非常に強いのである

 まず石油を>>210のようにする起動でかつプラグインハイブリッド等を活用で経済規模をあまり小さくしない
そうなると2から3億kwの太陽光発電は1億kwくらいの風力発電とともに必然だとわからなければならない

 そうでないと温暖かも防止できず石油とともに滅ぶ、きずけば両方避けられる

221 :名無電力14001:2006/06/06(火) 14:49:07
  石油を>>210のようにする起動ーーー>石油を>>210のようにする軌道


222 :タバサ:2006/06/06(火) 16:57:58
石油枯渇の原因をおしえてください





223 :名無電力14001:2006/06/06(火) 21:19:28
太陽光はだめだな
天候に左右されるし夜はまったく役立たず
でかい面積必要な割に発電ちょっぴり
日本向きじゃない

224 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/06(火) 21:46:32
>>223 どんな新エネルギーがあると思ってるんだい??

225 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/07(水) 10:07:15
>>224 ほかに何がある??ではあまりにそっけない

 蓄電装置、電力放送、間欠工業、雨の日火力等説明しなければならないがそのうちに
また15%というのは決して低い効率でない、びっちりなら2000平方kmで3億kw

226 :名無電力14001:2006/06/07(水) 17:57:57
>>225
熱効率は火力発電の半分じゃないですか?
だから私が思うに太陽光利用ならスターリング発電が妥当だと思いますね。
スターリング機関は理論上の熱効率はディーゼル機関と同じですが
エンジンの大きさの割には出力はでません。ですから自動車には向きません。
しかしエンジン重量に左右されない発電なら十分研究の余地があると思います。
実際アメリカやフランスでは大規模な発電システムも研究されています。
その辺億氏はどう思われますか?

227 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/07(水) 19:10:43
>>226 スターリング発電は、詳しくは知らないがそれを未来の代表にあげる人はほとんどいないのではないか

火力発電と太陽光発電効率比較はあまり意味がないと思われ
バイオマスと比べてみよ

228 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/07(水) 19:30:57
>>227 最も太陽熱発電、下記リンクはつまるところ温度差を利用してるのは確かだがスターリングエンジンのやつは少ないのではないか
アメリカネバダで建設中のの64MWのプラント のページを今探してる

 http://www.greenpeace.or.jp/press/2003/20031027_html

229 :名無電力14001:2006/06/07(水) 19:42:45
>>226
間欠家事、間欠暖房、間欠テレビ、冬眠、年度末火力

230 :名無電力14001:2006/06/07(水) 23:52:59
関係ないけど夏にトイレの便座のヒーター入れるなよ。
ビルのトイレでも切っておけ

231 :名無電力14001:2006/06/08(木) 14:15:32
インドの経済成長が目覚しいね

232 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/08(木) 16:59:32
  >>225 ひとつ付け加えるの忘れたてた。「昼だけクーラー」だ。暑がりは家庭用蓄電装置を用意すべし

 ところでこれまで曇りとか雨の日の話ばかりだったが全国が晴れた日との総計3億kwとと言うのはすごい電力量だぞそっちの話はないのか
とりあえず1.5か2億kwにしとかないと多すぎて想像内にならないかな



233 :名無電力14001:2006/06/08(木) 18:49:06
>>232
同じように、「昼だけコタツ」、「昼だけストーブ」も忘れずに。
寒がりは家庭用蓄電装置を用意すべし。

234 :名無電力14001:2006/06/08(木) 19:06:40
夏は脱げ、冬は着ろ

235 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/08(木) 20:38:46
>>233 日本がそこまで単純馬鹿になるとおもうのは自分が基準のおまえだけだよ
ひとは誰でも自分が基準

 原子力は増やすといってるし。だがストーブは制限されるだろうなあ

236 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/08(木) 20:48:04
  だが電気ストーブは制限されるだろうなあ



237 :名無電力14001:2006/06/08(木) 21:44:01
原子力を主に考えれば、原子力は出力調整が苦手。
冬にあわせた原発を作れば、春秋は電気が余る。
捨てるのでは無駄。春秋に電気を捨てる損害を電気代に予め上乗せしておかねばならない。電気代高ーーい。
そんなのは払えないのなら、春秋に合わせた原発しか作れないから、冬-特に寒波のときなんかは電気が足りない。
冬眠に近いような状態になるでしょう。

238 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/08(木) 22:57:51
>>237  電力を捨てるほど馬鹿単純ではぜんぜんないわけさ、まったく人は誰でも自分が基準
雨の日火力は厳冬時にはかなり動くだろうしね(早めにエネルギー転換ができればの話だけどね。>>216のようにぎりぎりまであるいはそれ以上化石燃料を使ってはやばいぞ−肝心だぞう



239 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/08(木) 23:02:03
>>237 ところでおまえは何でどういうエネルギーで暖房を豊富に確保しようといってるの?
消防たちがよだれをながして期待してるよ

240 :名無電力14001:2006/06/08(木) 23:08:30
>まったく人は誰でも自分が基準
億こそ、自分が基準、と言いたい

241 :名無電力14001:2006/06/08(木) 23:16:19
結局1週間も経って億は埋蔵量や枯渇データの根拠もソースも何一つ出せなかったな

242 :名無電力14001:2006/06/08(木) 23:43:08
>>239
豊富になんか確保できない。
厳冬時にあわせて原発を立てるのなら、春夏秋もその電気を(定価で)引き取ってください。
原発は燃料費の割合はわずかだから、使わなくてもほんの気持ち程度しか安くなりません。
暖房は不十分なものになり、厳冬期には冬眠に近い状態を強いられる。

243 :名無電力14001:2006/06/09(金) 10:16:52
水素原発ができるかも

244 :名無電力14001:2006/06/09(金) 11:52:50
■【これぞ南京大虐殺の真実】 動画、永久保存版かと。
朝日新聞が黒幕。
http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE


245 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 12:12:57
>>240 俺は客観のかたまりさ  >>175を難しいだろうけど百回読んでね

>>242 も代わりはないといってる

246 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/09(金) 13:11:33
イランの核開発問題をめぐり、国連安全保障理事会の常任理事国など
6か国がウラン濃縮の停止に応じた場合の見返りなどを提案したことに
ついて、アフマディネジャド大統領は、8日、「話し合う用意はある」と
しながらも、ウラン濃縮の停止を前提条件とした交渉には応じられない
という立場を強調しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __   イランはフセイン政権なき後、中東での
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / アメリカの「敵役」を引き継いだ形だな
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| もともとアラブ諸国には石油大富豪がゴマンと
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l いるから、文明の衝突はむしろ金融戦争になるんですね。(・∀・ )

06.6.9 NHK「イラン 新提案巡る交渉に注文」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/06/09/k20060609000074.html

247 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 13:20:25
>>242 太陽光風力原子力システムには新しい技術は主なものはでないと超馬鹿思い込みしてるな
手始めにフフフ格安蓄熱システムくらいは考えてるよ

248 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 13:21:48
 >>247続き  少なくても「昼だけコタツ」という事はない

249 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 13:33:40
>>247 大きくなければ蓄冷式夕方夜間冷房にも使えるかも

250 :名無電力14001:2006/06/09(金) 20:36:44
>>245

エネルギーがなぜ保存するのかも分からない
枯渇の根拠もソースも示せない
客観と俺様理論の違いも分からない
仮定と根拠の違いも分からない

さすが億様は違いますなぁ

251 :名無電力14001:2006/06/09(金) 20:51:25
>>250 1 人のことくだくだ言ってないでなぜ保存するか書いてみたら??

    2 2050年までに1兆バレルを大きく超えて石油を使えるという根拠を書いて見らどうだろう 

 まあ客観については>>175も内容はともかく下手−な文だというのは俺もそう思ってるけどさ
こういう重大なことはもっとはるかに拡張高い文で書くべきなんだろうな

 3 でもまあ>>175に具体的反論でも書いてみてくれ

 1はともかく2,3がでたらめ以外絶対きみにはかけないのはよくわかるけどね

 でたらめでいいからかいてみてね
 

252 :名無電力14001:2006/06/09(金) 20:52:36
>少なくても「昼だけコタツ」という事はない
なら、誰かのコンピューター室のストーブは昼だけ

253 :名無電力14001:2006/06/09(金) 20:56:13
>>251

億 : 石油はすぐに枯渇する。エネルギー保存則によって太陽電池しかない。
他人 : 根拠を書け
億 : そうじゃないという根拠を書け


億 : 地球は恐怖の大王で絶滅する
他人 : 根拠を書け
億 : そうじゃないという根拠を書け


お前がやってるのはこういうこと



254 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 20:56:57
>>251は俺

255 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 21:01:04
>>253 誰もすぐ枯渇するといってないだろうが、2001から2050年までに1兆バレルも使えるといってるんだぜ
そのあと2051年以降に5ー8000億バレルのこるとかいてるし

 地球でないだろう、消防がと書いてるだろう。太陽光発電を定格3億kwも使えるとも書いてるし

 当分小学校かな

256 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 21:08:32
  >エネルギー保存則によって太陽電池しかない

日本では「大きくて新しいのは」太陽光利用しかない風力はちょっとはできる と書いてほしいなあ

もはや常識の範囲、いろいろとせつめいしてるだろう

257 :名無電力14001:2006/06/09(金) 21:10:03
>>255

いいからさっさと根拠とソースを書けよ

太陽電池しかない根拠の、エネルギーがなぜ保存するのかも知らない、そういうものだと思ってた、
とかいう奴が言うことの信憑性は今のところゼロ以下だということを忘れるなよw

258 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 22:24:19
>>257 物理ではエネルギー保存則の根拠などは論じないんだよ。専門的に言うと保存則や相対論は論理でないという
エネルギー保存則で何時時間もぐぐって見ればいいだろう

 そういうものだと思ってたうんぬんというより、問題はどうなってるかなんだよ、物理やさんにきいてみな

 消防が信憑性ねえそれがなんとかなるときは消防が消防でなくなるときだろう、大きいのは太陽光利用しかないというのはたしかににわかには信じがたい
また信じたくない。大人のおおくも気づいてないから余計そうだろうしね、政府筋でも石油を長く使ってるうちにレーザー核融合とかで救われると思ってる香具師も多い

 石油が50年で1兆バレルの根拠は全般からだがとりあえず朝日8日にも確定埋蔵量は11500億バレルとある
それ以上の究極埋蔵量を掘り尽くすなんて言うことはそうそうできないんだよ、新規油田がめったの発見されなくなってから余計あきらかになった、そうだね
これも石油の埋蔵量についてどんどんぐぐってほしいなあ


259 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 22:32:27
  >エネルギーがなぜ保存するのか
誰かにきいてちょっと書いてみてそうすればはっきりするよ

260 :名無電力14001:2006/06/09(金) 22:35:30
>>258

>物理ではエネルギー保存則の根拠などは論じないんだよ。専門的に言うと保存則や相対論は論理でないという

凄いなぁ、さすがに物理のエキスパートだw
久しぶりに嗤わせて貰ったよ。おまえ、消防というより最高の面白おじさんだなwww

>朝日8日にも確定埋蔵量は11500億バレルとある

おまえ、つい最近、朝日の社説は糞とか言ってたじゃん。
自分に都合のいい話は採用、都合の悪い話は不採用っていう素敵人生だなw

>これも石油の埋蔵量についてどんどんぐぐってほしいなあ

おまえのソースは新聞やググッて得たもんばっかなのかwww
きっと新聞やインターネットに載ってるソースは、そういうものだ、論じないんだ、でOKにしてきたんだろ

それがどうやって得られた結果なんて考えたみたこともないんだろうなw
さすが素敵科学者さんだwww

261 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 22:38:02
>物理ではエネルギー保存則の根拠などは論じないんだよ

 付け加えると実験や宇宙観測等以外にはがつく、ほんとだよ、がんがんくぐってね

262 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 22:40:22
  
>おまえのソースは新聞やググッて得たもんばっかなのか

 いんやもちろん違うよ、確定可採(埋蔵)量で何百とぐぐってみな、みな似た数字だよ

263 :名無電力14001:2006/06/09(金) 22:42:01
エネルギー歩保存されるのだから、決してなくならないはずであるという結論が出るぞ

264 :名無電力14001:2006/06/09(金) 22:43:11
>>261

>物理ではエネルギー保存則の根拠などは論じないんだよ
>付け加えると実験や宇宙観測等以外にはがつく、ほんとだよ、がんがんくぐってね

一度死んでください。せめて物理出身とか物理集団とか名乗らないでください。
世界中の物理屋が迷惑します。教育上もこんな思考停止の馬鹿がいるとホントに日本の子供たちに悪影響が出ます。
ただでさえゆとり教育で馬鹿になってるのに。

265 :名無電力14001:2006/06/09(金) 22:45:13
>>262

その数字は誰がいつどうやって出した数字か書けよ。

266 :名無電力14001:2006/06/09(金) 22:47:08
>>262
> >おまえのソースは新聞やググッて得たもんばっかなのか
>  いんやもちろん違うよ、確定可採(埋蔵)量で何百とぐぐってみな、みな似た数字だよ

ぐぐって得た数字じゃんw
漫才やってんのか、この猿

267 :名無電力14001:2006/06/09(金) 22:54:35
>>264
億が知り合いに電話でもして聞いたんでしょ
その知り合いも大して分かって無くて、いかにもその場しのぎで適当に答えたって感じ

268 :名無電力14001:2006/06/09(金) 23:09:46
地球は1999年で絶滅するはずだったんだよ。
ノストラダムスで何百とぐぐってみな、みな似た数字だよ

269 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 23:39:23
>>264 だからなんでエネルギーが保存されるか書いてみろよ
 何十回繰り返すより簡単だろう、中学の物理の先生に聞いていいんだよ

 俺は使うほうにてっしててるわかってるからつかえるでいいだろう」


270 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/09(金) 23:44:00
  このスレのシリーズが始まって十巻目になるが原子力とも太陽光風力とも違うエネルギーを「おれ以外」が書いたのは482とかの怪しげなバイオマスだけだったろう
何で俺が常識でないことを書いてると思うんだろう
レーザー核融合とかはみな俺が解説してただろう

 消防以外は退屈してるだろうがまあいいや

271 :名無電力14001:2006/06/10(土) 00:04:34
>>269

なんでそんなに偉そうなの?人に聞く態度なの?
それに少しは自分で考えてみなよ。てっとり早く聞き出そうとかみみっちいことしないでさ。
これが自力で分からないのにエネルギー問題なんて百年早いよ。

>俺は使うほうにてっしててるわかってるからつかえるでいいだろう」

いいわけないだろ。幼児が鉄砲振り回して俺は使えてるとか喚いているようなもんだ

>>270

他にないから太陽電池、なんていうマリーアントワネットもどきのギャグはいい加減卒業しなよ
太陽電池は何百兆かかってどうやって借金返すのかの試算すら出来ない猿が解説なんて笑止千万だ

272 :名無電力14001:2006/06/10(土) 00:17:52
>>270
誰がどうやっていつ出した数字か。
根拠とソースだよ、お前に求められてるのは。俺様理論なんてもう聞き飽きた


273 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/10(土) 08:48:31
>>271 次のことを疑ってるだけじゃないか
>物理ではエネルギー保存則の根拠などは論じないんだよ
 
デモなんか解釈解説しろっていうんだろう小学校ならしがたがない、みんな聞きたいだろうしね
 たしかにな、なんか解釈は必要だな、なんかいえるように調べてくるよ

 

274 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/10(土) 08:50:35
>>272 確認埋蔵量1兆1−2000億バレルも疑ってるのか少し調べろよ
だれがどうやってだしたかってか、国連といろんな国が出してるだろうさ


275 :名無電力14001:2006/06/10(土) 09:05:22
>>274

国連や国が数字を算定できるわけないだろ
連中はただ数字を集めて発表しただけだ。

お前はアメリカや日本政府の発表は消防厨房って喚くのに、自分の都合のいい情報ならOKなのか?

さっさと誰がどうやっていつ出した数字なのか調べて来いよ
エネルギー保存則の時と同じで、お前の俺様理論は、「どうしてだか考えたこともない」適当な仮定の上の砂上の楼閣なんだよ、猿

276 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/10(土) 09:16:15
>>275 おまえ自分で少しは調べたのか
サルが自分は人で相手はサルと思うこともある、哲学的相対論っていうんだよ

 各国の確認可採量は各国が出してるらしいぜ

277 :名無電力14001:2006/06/10(土) 09:23:25
>>276

>おまえ自分で少しは調べたのか

枯渇問題に結論が出てないのがなぜかなんて、色んな論文を少し調べればすぐ分かる。
それは統計の本当の出所が何処なのかっていうのが根源的な問題だ。


>  各国の確認可採量は各国が出してるらしいぜ

だからそれを誰がどうやっていつ出したのか調べて来いよ
ここまで言われてまだ何が問題なのか分かってないのか、この猿は。

278 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/10(土) 11:51:10
>>277 で確認可採量が1兆1−2000億バレルであることも疑ってるのか
それはっきり書いてみろ、世界的に大体一致してるぜ、問題は可採量が大きく疑わしいんではだぜ馬鹿サルにはわからんだろうがな

 であるなら2050年までの今の確認可採量を大幅に超えてほれるかどうかは次第に結論が出てきてるということがわかるだろうがな
一部究極可採量まで掘るんだという馬鹿が世界に2割くらいいる程度だぜ

 おまえは2050年までにどれくらいほれると思ってるんだ?・逃げずに馬鹿をさらしてみろ

 

279 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/10(土) 11:52:54
 問題は可採量が大きく疑わしいんではだぜ
−−ー>問題は二つの可採量が大きく疑わしいんではないんだぜ

 (確認可採量が多少水増しされてるんではないかという疑いはあるがな)

280 :名無電力14001:2006/06/10(土) 12:02:55
>>278-279

お前は消防か?質問に答えられなくて質問で返すなんて今時6つの消防だって先生から叱られる
親の教育がなってない証拠、いかにも我が儘放題に育てられたんだな

お前が何か主張したいんなら、根拠とソースを示せばいいんだよ
できないんなら、つべこべ見苦しい言い訳を薪散らかさずに、

「億はその辺の新聞読んで、一次ソースも調べず深く考えもせず理由も説明できないのに、
根拠もソースもなしに、自分勝手な俺様理論を立てて偉そうに他人を批判して悦に入ってました。
深くお詫びします」

くらい書けよ、猿

281 :名無電力14001:2006/06/10(土) 12:09:51
>>279

お前、未だに確認だ可採だ究極だ程度のレベルの議論から抜け出られないのか?

事実と仮定と推測を明確に区別して、根拠とソースを示せばいいんだよ。
そうすりゃ、自ずと事実と信じ込んでるものが事実ですらないことが分かってくるから。

ここまで誘導してやっても多分自力じゃ歩くこともできんだろうがな。
三流新聞読んで居酒屋談義程度の酔っぱらった面白おじさんじゃw

282 :名無電力14001:2006/06/10(土) 13:14:28
>>280-281
いまさら億の調教なんて_でしょ、消防厨房と騒いで終わり。先人たちが何スレも前にとおた道


283 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/10(土) 14:29:04
>>馬鹿がギャースカいってるよ、おまえいったい2050年までにどれくらいの石油をほっると思ってるのか書いて馬鹿をさらすのはとてもできないだろう

何が推定で何が確定かちょっとは書いてみろよ
今現在の確認埋蔵量が1兆1−2000億バレルなのは確定、事実だよ、世界中の資料あたってみな

 そんで2050までにどれくらい掘れるか、無論まだ推定が1兆から1兆4,5千までの幅があるのはたしか(1兆バレル以下も若干可能性がある)俺はその下のほうだと推定してるわけさ
おまえの考えを書いてみな、きちがいが泡吹いてるようなことかいてないで俺の論のどこにけちつけんのかはっきりしろボケナスめ

 おまえみたいな超ボケがわけのわからん抽象論以外かけないのは輪ってるがな

284 :名無電力14001:2006/06/10(土) 14:39:52
>>283

億消防 : エネルギー保存則だから太陽電池じゃー
先生 : 保存する理由を書いてみなさい
億消防 : そういうものなの。物理のプロは理由は問わないの。
先生 : いけませんね。良く調べなさい。
億消防 : 俺様の言うことを儲じない奴は消防じゃー
先生 : …


億消防 : 枯渇するんじゃー。確認埋蔵量は1兆バレルじゃー
先生 : 誰がそれを算定したかのか調べてみなさい
億消防 : 知るかー。世界中の絵本に書いてあるんじゃー。だから確定じゃー
先生 : いけませんね。科学者はそういう態度ではいけませんよ。良く調べなさい。
億消防 : 調べ方なんか分からないし、俺様の言うことを儲じない奴は…以下略

285 :名無電力14001:2006/06/10(土) 14:41:58
結局、億の俺様理論の根拠は、「そういうもんだ、定説だ」、しかない。
これまでもこれからも、こいつにそれ以上を期待しても_

286 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/10(土) 15:08:51
ほんとに馬鹿な消防どもは俺がどういう発想過程してるか何を元にしてるかしか興味が湧かないらしい馬鹿の証
それも妄想ばかりだが、そんなことより現実はどうなってるか、実際の物理界はどうなのか、現実の未来はどうなるかが数億倍も重要

 それにきずかぬ消防どもはもう発狂してるとしか言い様がない、小学校もほどほどにしておこう
いくら馬鹿が普通の2ちゃんでも見てる人がうんざりだからな

287 :名無電力14001:2006/06/10(土) 15:12:26
現実の世界ではエネルギーは保存しないし
現実の世界では化石資源の現実を把握してる人間は誰もいないし
現実の世界では3000億kwの太陽電池は利払いだけで国家が破綻する

288 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/10(土) 15:54:38
>>283は無論>>281

289 :名無電力14001:2006/06/10(土) 16:16:29
それは定説ですw

290 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/10(土) 17:05:49
 埋蔵量と実際にどれくらい掘れるか推定の 議論??の対象になってるのは>>210
だとおもわれる、ここのどこが変なのか具体的に書くのならまだわかるが

 >>210に書いてないが温暖化防止の点からもなおさら>>210は必至と思われる

291 :名無電力14001:2006/06/10(土) 17:08:37
■学校じゃあ教えてくれないぞ、知っとけよ!

終戦後の第三國人どもは本當に酷かった 軍の兵器を盗んで來たらしく、三八式歩兵銃や
南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、時には殺人
まで、経済犯、實力犯を中心にあらゆる悪事を重ねてゐた 

土地も屋敷も物資も操も、奪ひ放題であった 闇、賭博、傷害、強盗事件が多く、殊には、
空襲や疎開で一時的に空いてゐる土地が片端から強奪された 今、朝鮮人が駅前の一等地
でパチンコ屋や焼肉屋を営業してゐるのは、皆、あの時奪った罹災者の土地だ 

彼らは闇市を掌握して巨大な利益をあげ、徒党を組んでは瓦礫と焦土の神戸の街を闊歩して
いた。通りすがりの通行人の目つきが気に入らぬといっては難くせをつけ、無銭飲食をし、
白昼の路上で婦女子にいたずらをする。善良な市民は恐怖のドン底に叩き込まれた。

戦後、在日韓国・朝鮮人は何をし、何と言ったか
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/crime.html

292 :名無電力14001:2006/06/10(土) 17:24:40
>>290

頑張れ定説君w

293 :名無電力14001:2006/06/10(土) 17:29:07
億は、
・冷房は、外気との温度差は10度以下(室内28度、外気は猛暑でもせいぜい38度
・暖房は、外気との温度差は東京や大阪で20度以上必要。亜寒帯地方だと40度以上必要かも
よって、熱抵抗が同じなら暖房のほうがはるかにエネルギー消費が多い。という理屈で、
エネルギー不足の場合冷房よりまず暖房が問題になるということがわからないのかな?

294 :名無電力14001:2006/06/11(日) 11:01:46
定説です

295 :名無電力14001:2006/06/11(日) 11:48:14
定説ならしょうがないな

296 :億kwの男%xyza:2006/06/11(日) 16:07:09
>>293 たまの日曜日だから寝てた
暖房のほうが温度差がおおきいのはむろんわかる、結構多くの灯油でもってるから熱量は大きく問題だね
われら北国はもちろん考えてる、北国でないとわからん真剣さがある。
本州最寒のここでも差40度はめったにないまた差が40度になるまで暖房しないよ、差が30度も一年のうち何時間でもない

評論家きどりの香具師はわかってないぜ
ペレットストーブか省エネまきストーブが復活は当然、省エネまきストーブはノルウエイ製が参考だが安く作る
だがしかしコタツが世界的にものすごい数になるだろう、部屋全体暖房ストーブ以外はできないとこが多い

コタツの中だけなら逆に今度は部屋全体を冷やす冷房より電力エネルギーをかなり食わなく
なるおまえは気づいてたかね。寒い国に実際にいるわれわれは未来でも簡単に部屋全体があったまるという幻想はない

 マイナス10-20度でコタツだけでどうなるかってか子供学生のころはそうだった。若い者にはおしえにゃならん
さらに格段に省エネなコタツってあるんだぜしらんだろう

 さ厚い国のやつらよ真剣に対策かんがえた方がいいぜ、昼だけくーらーになるぜ
 



297 :億kwの男%xyza:2006/06/11(日) 16:10:09
  部屋全体暖房ストーブ以外はできないとこが
ーーーー>部屋全体暖房は上記のストーブ以外はできないとこが


298 :億kwの男%xyza:2006/06/11(日) 16:14:48
>>294 と>>296 馬鹿の偽者と本物はこれだけ違うのさ
消防は消防

299 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 16:18:36
 おおとクッキーの種間違って出したからクッキー替えるぜ

300 :名無電力14001:2006/06/11(日) 16:23:40
定説です

301 :名無電力14001:2006/06/11(日) 17:03:27
根拠を示さない、ソースを示さない。


冷房は暖房の1/10。

環境白書
ttp://www.env.go.jp/policy/hakusyo/honbun.php3?kid=212&serial=12098&bflg=1

一世帯当たりの用途別CO2排出割合
暖房 : 27%
冷房 : 3%
給湯 : 28%
照明・家電 : 43%



302 : ◆uuUkGLK5mg :2006/06/11(日) 17:27:01
消防テスト

303 : ◆BN8ofhI8Eg :2006/06/11(日) 17:28:04
 

304 :名無電力14001:2006/06/11(日) 17:41:27
>コタツの中だけなら逆に今度は部屋全体を冷やす冷房より電力エネルギーをかなり食わなく
コタツは600Wが主流
エアコンは、6畳用なら定格消費電力は400W以下
よって、コタツのほうが電気を食う。という結論が出る

305 :億様理論:2006/06/11(日) 18:30:37
うっせぇな、俺様の言うことが定説なんだよ。
ケチ付ける奴は消防に決定。

306 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 19:01:41
>>301 ペレットストーブとまきストーブが食うだろうバイオマスが少量だとは思ってないよ
北国ではdん棒以外に森林バイオマス提供はほとんどできなだろうじっさいいま暖房に使ってる灯油の量は膨大なものだ、北国の冬は今石油がないと夜も昼もあけない

その灯油がほぼ使えなくなったらという恐怖は大きい、大変なことだ、南の連中は冷房はなくても死にはしないがね、家庭用以外のビル冷房がおおきいの何の

 どこかのくそ馬鹿のように未来も考えず六ヶ所のことをくだらなく馬鹿は北国にはいない
南の馬鹿は何もわかってない

 われわれは何千年も北国に住んでる、石油がなくなったから大きな電力を暖房に消費できるとも思ってない」
世界中でコタツだらけになるだろうということばの重みは南の馬鹿にはわからない、
かなりの省エネのこたつの話はまだしてしてない新発想だ、俺たちはボケ-としてない、すみかすみまで読んでレスするように
われわれは中国東北部のことなども考える、木があれオンドルもいい、だが山が遠いところも多い


307 :火事です:2006/06/11(日) 19:05:46
昼間以外、というより現に直射日光が当たっている時以外、日本程度の気候ではクーラーの必要性は小さい
病院以外は扇風機で十分。
寒い地方の冬の暖房はそうは逝かない。日があたらないときこそ必要だから始末が悪い。

308 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 19:05:48
  どこかのくそ馬鹿のように未来も考えず六ヶ所のことをくだらなくいう馬鹿は北国にはいない


309 :火事です:2006/06/11(日) 19:07:15
未来を考えるからこそ、六ヶ所の苦情が出る

310 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 19:13:57
>>307 太陽光発電は暖房にあまり当てにはしてないよ、蓄電して省エネコタツに使う程度さ
、俺たちは甘い見通しは凍死するからねきちんと目算してるさ、太陽光発電は冬は昼の工業用、なければそれこそ冬眠になる

 ところで南の諸君よ、天然ガス世界一埋蔵のロシアはここよりずっと北だ
俺たちはロシアは、その日から百年分くらい未来の分の天然ガスは凍死したくないから輸出しなくなる日がそのうち来ると思ってるよ

 発電は天然ガスがあるから大丈夫だ太陽光発電に頼ることはないとあまりおもわないほうがいいぜ
北国はいやでも暖房を考える、まじめにね、今度真冬に遊びにおいでわかるから

311 :名無電力14001:2006/06/11(日) 19:17:42
>>310
自分が消防士だと自白したと見える

312 :名無電力14001:2006/06/11(日) 19:54:47
北国で暮らすことはエネルギー効率が悪い
従って省エネと環境のためには北国で暮らす人間には重い北国税を課すべき。

313 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 19:57:11
  このスレの題にもあるイランだがさ
相当の石油もあり天然ガスの埋蔵量が世界で第2のイランが
自分らも原子力の義湯津は自分でもちたい、みらいは原子力がふかけつだと先進国の独占されたくない

と考えてことを起こす意味を南はわかっておるのかな
きたーエネルギーはそうそうないということも気づきいてきてるかなあと思うがなあ

 核兵器なんて問題に入らないだろうなあと俺たちは思うのをわかるかい??
イスラムも未来は結構深読みするとこもアルするとほっとしてるくらいだ

314 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:01:10
>>306

>家庭用以外のビル冷房がおおきいの何の

根拠もソースも示さない。

業務用エネルギー原単位割合
ttp://www.enecho.meti.go.jp/web/html/17021220.html
暖房用 28%
冷房用 8%
給湯用 24%
厨房用 6%
動力・照明用 34%



315 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:01:41
億理論だからしょうがない

316 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:02:50
億様理論か… じゃあ、しょうがないな

317 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 20:13:24
>>312 消防はこう来るからなあ
まったくどうしようもないこういう消防こそくずだ。知能指数が小学生にたっしてるのかなあ、消防士に悪いなあ

 たとえ南の馬鹿がそう思ったとして北国は対策がないとでもおもっとるのかな

318 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:15:19
億様理論に歯向かうなんて_
億様を中心に世界は回ってるんだから

319 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 20:15:42
いいレスがないんで俺の文章が結構雑になってるのをわかるかな
このスレはもうそろそろだめかもよ、どうでもいいのばっかり残ってる

 いいレス期待だよ、関東圏の人口の圧力。省エネルギーってすごいからね未来は真剣に考えよう

320 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 20:16:46
  省エネルギー----ー>消費エネルギー

321 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 20:21:21
>>314 かこうかなとと思ってたがつりになるからまあいいやとおもってたよ

 ビルの暖房がちいさいといってないぜ

 これは札幌問題といって結構大変なことさ

 ビルが多い札幌が冬をどうするか。無論買い物は防寒衣でやるとして
札幌人口が多いからバイオマスを十分供給できなさそう、どうするか無論原子力は不可欠だが
仙台は気温がそれほどさがらんからまあまあ

322 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:23:16
>>321

誤らない、間違いを認めない、話を逸らす。億様万歳。

323 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:24:23
いいレス = 億様万歳レス

将軍様も真っ青

324 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 20:25:31
>>321 札幌問題は前に書いたんだが何のこったかわからんやつが多かったみたい



325 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 20:26:34
>>322 どこで話をそらした??くだらないのは別にして

326 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:28:32
誰も札幌問題なんて話してない。億様は常に自分中心。人の話なんて聞いてない。
聞いても間違えたことに気づいたら聞かなかったふり。億様最強。

327 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:29:05
億様最強!!!

328 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 20:31:21
>>322 真夏の暑いときに消費電力が年間ピークになるのってあれは何なの
たしかに暖房は石油だけどさ

意や別に冷房は死にはしないから気にしたくなければしなくていいさ
何とかなる差だろう、それでいいんじゃない、俺たちの東京支部は気にしてるけどね

329 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:31:37
おまいら億と議論しようなんて__こたつ_よ
あれは人工無脳みたいなもん。

人の話を聞かない、論理が通じない、想像力ゼロ、地球は亀の上の象の上に載ってる世界の人。

330 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 20:32:46
>>326 何で??今北国の暖房が話題だろう、それに掲示板は札幌の香具師もいるさ

331 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:33:13
>>328

年間ピークと年間平均も理解できない。それが億。

332 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:34:38
まあ億だし

333 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 20:42:30
  >想像力ゼロ
だからさ未来では病院など以外は部屋全体を暖める暖房はそうできるケースが十分の一とかになってしまうだろうと想像してるのさ
今暖房に使ってるエネルギーが大きいはわかってるんだよ、、、未来は暖房は超省エネで行かなくてはならない

 部屋全体を暖められないのはさびしいがしょうがない大変なことだよ
札幌のビルは未来は大変さ仙台も結構きつい

 冷房は「個人の家」はよるもけっこう大丈夫だよ蓄電して夜も動くさ、夏の太陽は高いし


334 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:42:37
東京や大阪の電力ピークは、昼間の時間帯というより、実際に日が照っているときに出る。昼間の時間帯でも曇りや雨ならピークは出ない。太陽光発電の普及を前提にすれば、あまり気にならない。


335 :名無電力14001:2006/06/11(日) 20:45:00
まあピークカットには役に立つんじゃないの、確かに。

336 :名無電力14001:2006/06/11(日) 21:02:32
暖房のほうのピークカットには役に立たない。
北海道・東北ではピークは冬の夕方と相場が決まっており、こちらのほうは深刻。
東京や大阪でも冬の夕方はそれなりに高いので、必ずしも軽視できない。

337 :名無電力14001:2006/06/11(日) 21:19:54
暖房ピーク <<< 冷房ピーク
北海道の電力需要 <<< 関東の電力需要

338 :名無電力14001:2006/06/11(日) 21:25:13
>>337
それなら、
 暖房ピーク対策に使えるお金 <<< 冷房ピーク対策に使えるお金


339 :名無電力14001:2006/06/11(日) 21:28:20
だから太陽電池でピークカットでいいんじゃないの?

340 :名無電力14001:2006/06/11(日) 21:33:11
暖房は日没後にピークになるし、曇りや雪の日、太陽電池に根雪が凍り付いてしまった日なんかにピークになる。
ピークは晴れの日の日中と決まっている冷房ピークとは違う。

341 :名無電力14001:2006/06/11(日) 21:39:22
だからピークというのは冷房ピークのことで暖房ピークじゃないってことでしょ

342 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 21:59:02
>>335 そういうところを見ると関東でも電力は多くは原子力でまかなうとかんがえてるのかな

 石炭火力は残るだろうが多少は雨の日火力になると思うがな

 天然ガスは前にいったようにロシアが出さなくなるぜ

 関東の電力消費は巨大だから真剣に考えよう

343 :名無電力14001:2006/06/11(日) 22:11:04
億以外は皆真剣に考えてる

344 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/11(日) 22:58:42
>>343 未来において電力の3割は(つまり総エネルギーの3割にかなり近い)太陽光風力でというと浅はかに思えば一見ふざけてるように感じられる香具師もいるだろうけどね
じゃ原子力が7割かといわれるぜ、それはまずいと思う

 化石燃料の発電は3割くらいに落ちてしまう、温暖化もあるからどうしてもね(2040年ころ)

345 :名無電力14001:2006/06/11(日) 23:39:57
温暖化は既に手遅れになってるはずだろ、数年前の億様理論じゃ

346 :名無電力14001:2006/06/12(月) 06:19:35
>化石燃料の発電は3割くらいに落ちてしまう、温暖化もあるからどうしてもね(2040年ころ)
俺様の暖房は優先的に使う


347 :名無電力14001:2006/06/12(月) 10:05:12
さあさあ枯渇するぞー

348 :億kw:2006/06/12(月) 22:55:56
今日はWカップ観戦誰も書くものなし、さあ後半だ

349 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/13(火) 14:15:06
  同点にされる前にあと一点取れればおそらく勝てたのになあ

350 :名無電力14001:2006/06/13(火) 14:27:03
そうなんだよねーー

351 :名無電力14001:2006/06/14(水) 10:01:44
一時的に原油が暴落!?

352 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/14(水) 18:37:28
 14日朝日新聞3面 ハイブリッド車家庭で充電の記事
トヨタが、モーターで使う電力をコンセントとから充電できる、新型ハイブリッド車の開発を始めたと発表した
とある、家庭で充電するためこれまでの複雑なシステムは不要で軽量化できるとの文もある
まだ電気の走行がが10kmと小さいがじき中ぐらいになるだろう、
プラグインハイブリッド車を開発するという最初のニュースだね
 

353 :名無電力14001:2006/06/14(水) 20:13:12
大きな問題は、費用対効果費=ガソリン1リットルけちるためにいくらかかか?
ガソリン1リットル当たり1000円とかだと、よっぽどガソリンが高くならない限り無駄
それに電気自動車は音が小さい。音が小さくて接近に気づかなくて誰かが撥ねられたら大変。耳が遠くて目が近い人くらい珍しくない。運転免許は適性検査があるが、歩行者には試験がないのだ。

354 :名無電力14001:2006/06/15(木) 14:55:10
ドライブは行くぞ

355 :名無電力14001:2006/06/15(木) 15:54:13
 全国にる心ある人たち 今一度考えて下さい

 女子高生コンクリート詰め殺人事件
         http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm 
 足立区綾瀬の路上で、少年ら(当時18才と16才)が女子高生を誘拐
無理矢理に少年の自宅に連れ込み、監禁して繰り返し暴行した。監禁41日
の間に仲間を呼び集め、女子高生を全裸で踊らせた後に集団で犯し、
手足に揮発油を塗り火を着けた。遺体の性器と肛門は異物挿入により形が
わからなくなるほど破壊され、顔面陥没、全身火傷、栄養失調であった。
同居していた少年の両親(現在、京*市伏*区在住)は、「気がつかなかった」
と無罪であった。


356 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/16(金) 20:03:19
 トヨタの新型ハイブリッド開発のリンク、多分これが始まりだ
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/keizai/20060614/K2006061300073.html


357 :名無電力14001:2006/06/16(金) 21:44:19
セカンドカーとして使われる小型車向けに商品化を目指す

358 :名無電力14001:2006/06/16(金) 22:15:15
25年までに実証炉、国の「原子力立国計画」まとまる
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060616i113.htm

359 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/17(土) 08:10:02
>>356 まだ電池の容量が10km走行可能と短いなあ
全体価格を安くするためらしい

 せめて30kmにはやくならんかなあ。開発期間になるんではないだろうか
燃料電池車は普通の人が買えるようなのは、何十年もできないだろうからプラグインハイブリッドが温暖化防止の決め手のような気がする

360 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/17(土) 08:18:24
  http://motor.days.co.jp/its/othernews/20060614203006.html

361 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/17(土) 22:20:22
>>360のリンクだと、バッテリだけの走行距離は10kmなどとは出てこないな
トヨタは30から50kmはいるということは知ってるだろうな

362 :名無電力14001:2006/06/18(日) 13:47:45
折角エンジンがついているのだから使わないと損
というのみならず、普段エンジンを使わなければ故障していても気づかず、いざ本当にエンジンを使おうとしたときにボー全とするという事態が起こる。
ねじが緩んだのをすぐ気がついて締めなおせば大事には至らないのに、ねじが緩んだ状態に気づかず何日も走行を続け手入ればそのうち緩んだねじが完全に外れて道路に転がってしまい、後で気がついて締めなおそうとしても手遅れで、ねじが見つからない・・・の如くなる

363 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/18(日) 15:32:47
>>362 バッテリーでの走行可能が30−50kmでもめったにエンジンかけないということはないだろう
それにかけようと思えないつでもかけられる、何百km以上かけてないよという表示を出してもいい

364 :名無電力14001:2006/06/18(日) 15:58:26
石油も大変ですけどこっちも大変なんです

★非常事態発生!!遂に日本に朝鮮人が押し寄せる法案が可決、成立!!! ★

自民党が本来推進していた「北朝鮮人権法案」とは、北への「経済制裁のみの法案」でした。
これに対し民主党も二月に「北朝鮮人権侵害救済法案」として「独自案」を国会提出。
これは「脱北者を難民と認定し、日本の定住資格を与える」という条項を盛り込んだものです。
法案成立を急ぐ自民党は、ここへ来て民主案(脱北者支援)も受け入れる考えに方針を転換…
脱北者支援について「施策を講じるよう努める」の明記で合意し、13日衆院を通過。
そして16日、法案は修正されぬまま自公民3党などの賛成多数で可決、成立しました。

スパイ防止法さえ無い日本が脱北者の移住を支援し、脱北者支援NGOにまで血税を投入… orz

そんなことをすれば、どの様な事態に発展するかは火を見るより明らか!
今後は国民一丸と成って法運用(脱北者支援部分)について監視していかなければなりません!
日本の将来に重大な禍根を残さない為にも、今直ぐ「抗議行動」に結集して下さい!!

まとめブログ(まとめサイトへのリンクがあります)
http://blogs.yahoo.co.jp/japan_20060613
大規模OFF板(渋谷ジャック・大阪ビラまき同日開催)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1150463717/
VIP
http://ex15.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1150459867/

365 :名無電力14001:2006/06/18(日) 21:04:00
>>363
週末だけの車で、冬になってきたからそろそろヒーターを入れようと思っても、エンジンが作動せず、ヒーターなし

366 :名無電力14001:2006/06/18(日) 21:23:56
億様に刃向かうなんてトンデモない
奥様理論は全て定説です

367 :名無電力14001:2006/06/20(火) 11:54:10
>>366 おれは何も強い主張してないよ、科学の必然上の真理を淡々と言ってるだけ

368 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/20(火) 11:58:45
  東芝が原子力で生きることを決めた、トヨタはプラグインハイブリッドを決めた
さあそこで天下の三菱は(日立もだが)原子力は東芝に取られエネルギー産業上でどうするかいよいよ問い詰められた

 ここはもう太陽光風力で大きく飛躍するしかないがんばれ三菱、時代の曲がり角だ
三菱が世界を決めることになる、太陽光発電は日本で数十ー百兆円が投入されるぞ

369 :名無電力14001:2006/06/20(火) 23:34:29
大型の薄膜型製造施設が完成するのが今年だっけ?

370 :名無電力14001:2006/06/20(火) 23:42:38
定説です
科学的真理です。なぜだかは考えたこともないけど。

371 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/21(水) 07:11:30
エネルギー法則は真理みたいだなあ
なぜだっていうのは成り立たない場合はどういうときだという疑問のことだろう

 それがありうるのは宇宙の極限のときのことだろう・・地球上じゃないよ

372 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/21(水) 07:12:07
エネルギー保存則は だった

373 :名無電力14001:2006/06/21(水) 14:06:17
ガソリンは気にせず使え。そうでないとモテないぞ!

374 :名無電力14001:2006/06/21(水) 22:13:10
>>371
>それがありうるのは宇宙の極限のときのことだろう・・地球上じゃないよ

良く知らないことは黙ってた方がいい。
分かってたらその台詞がどれほど赤面物なのか死にたくなるだろう。

375 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/22(木) 22:01:56
>>374 自分はわかってると思ったら書いてみたらどうだ
ぜったいかけないよ、書かないよ、かけば恥じをかくのはきまってるから。俺は書いてもらう必要ないけどな

 かなり前からおまえひとりがんばっているみたいだな
エ練る義保存則が早々敗れるかよ、怪しげなそうすでも出してみろ(でるわけないが)

376 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/22(木) 22:07:19
  どうでもいいことはともかく>>368だが。三菱か日立あるいは第3社が新機軸出せれば、あるいは強い決意を方針を固めればエネルギーの未来は決まっていく
今のところはかなり苦しい模索が続いてるのではないかと思うけどね

 政府はボケ−としてるこまったものだ
みんなも今のうちにがんがん議論しないと、社会が知らないらないうちに3,4年できまってしまうぜ。マスコミも困ったもんだ
な。みんなで考えるという発想がまるでない、メーカー任せ、重大な未来だというのに


377 :名無電力14001:2006/06/22(木) 22:19:17
>>375

だめだこりゃw

378 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/22(木) 22:21:26
>>377 絶対具体的にかけないといっただろう、確かなもんだよ。一人でがんばっていな

379 :名無電力14001:2006/06/22(木) 22:44:08
いつかきっと何かいい手段が出来ます、みたいな脳だからな。無理無理w

380 :名無電力14001:2006/06/22(木) 22:48:40
億ってここまで無知なのに何でこんなに偉そうなの?
無知じゃなくて無恥なのかw

381 :名無電力14001:2006/06/22(木) 22:52:51
億世界では地球は宇宙じゃないから

382 :名無電力14001:2006/06/22(木) 23:01:44
定説で真理だからでしょ

383 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/22(木) 23:17:09
  ほんでもよ、みんなエネルギー保存則がやぶれないうちは原子力以外にはおおきいのは太陽光風力しかないというのは認めてるじゃないか
何かいいものはとても出るためにはエネルギー保存則外がでなければだめだとなったのはちょっとは進歩だぜ

ではエネルギー保存則が敗れなかったら太陽光風力をおおきくするしかないということだな
結構結構みんなわかってきてるじゃないか

 エネルギー保存則を破るのは自称「博識厨房」に任せるよこのスレではしばらくかけないだろうがな


384 :名無電力14001:2006/06/22(木) 23:20:56
もう何だか錯乱しとるな、この親父w

385 :名無電力14001:2006/06/22(木) 23:27:48
定説で真理だからでしょ

386 :名無電力14001:2006/06/22(木) 23:30:16
どのみち中国が好きなだけ石炭を消費し続けるんだから温暖化なんて関係ない

387 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/23(金) 07:18:02
  錯乱してるのは消防だぜ
絶対何かすばらしいエネルギーが出るはずだと思ってるから、今度はそれなら保存則はどこかでやぶれるはずだと思ってるだろうよ

でも保存則が敗れないとそういうのはでないと思えたところが進歩さ

388 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/23(金) 16:53:47
  内容:
>>386 中国ががんがん石炭を使いつづけられる時期はそんなに長くない
温暖化は厳しいことになってるし中国人自身も温暖化はどうでもいいと無視できるほど消防みたいにお粗末じゃない
嫌中消防はそこがわからない馬鹿だ
 
そうなると中国でも同じように同じ物理法則でどうするかという問題がいずれは起きる シビアにおきる
物理法則は世界で同じ、中国はかなりの水力発電がこれからもが開発できるのと風力大きくできるだろうが違うだけ



389 :名無電力14001:2006/06/23(金) 20:47:30
定説だからしょうがないな

390 :名無電力14001:2006/06/23(金) 21:34:35
おまいら億の調教は_だよw
何年も前に先人達の通った道。ワラジムシ程度の知能もないんだからwww

391 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/23(金) 21:35:39
さほど難しくない事実の簡単な羅列だよ、それを定説といいたければ言えばいい

>>389のいいたいのは一種の逆的な俗説でないかとということだろう?,定説では逆ににまともな意味だぜ

392 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/23(金) 21:42:12
>>390 エネルギー保存則を疑うとかなぜかと考えるのがとにかく高級あたまいいと思ってるみたいだな
確実な事実を把握するほうが高級だぜ、決して簡単一方ではないぜ、消防にはできがたい。だから消防だがな

 ここではよくある妄想が多いのを消防といってるだけで頭が悪いといってるわけじゃないが、実際よりはるかにそう思うのは妄想
問題ははたして太陽光風力水力等しかないのかどうかだ、その炉厭離が簡単かどうか出ない、意外とと簡単じゃないぜ、その証拠にわからんやつが続出やんけ」

393 :名無電力14001:2006/06/23(金) 21:59:08
定説で真理だから高級なんだよ

394 :名無電力14001:2006/06/23(金) 22:11:16
真理で高級な事実の羅列なので定説です

395 :名無電力14001:2006/06/23(金) 22:22:36
高級な事実ならしょうがないな

396 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/23(金) 22:56:56
  中国ですら、温暖化防止が進んでくれば、水力風力太陽光利用を莫大にしなくてはならないというとたしかに
信じがたいし高級と程遠いと思う香具師が多いわな

 今のところ石炭石油使用を増やすだけだよという中国人も多いのも確かだ

 物理法則って難しいな、果たしてそうなるのかいな億は変だと消防でなくても思う


397 :名無電力14001:2006/06/23(金) 23:21:57
定説です。どうしてなのか考えないのがプロです。高級だから真理です。

398 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/23(金) 23:29:49
 相手はさっぱりだと考えてないはずだろう言う消防の大妄想花盛りだな

 つまらんスレになってきたな、週末だから小学校もいいと思ったんだが。低学年はちょっとなあ

399 :名無電力14001:2006/06/24(土) 09:24:02
定説なので高級だよもん


400 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/24(土) 09:26:42
  だよもん??俺の打ち間違いくせが移ったのか

401 :名無電力14001:2006/06/24(土) 09:47:21
高級だからしょうがない

402 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/24(土) 11:43:11
>>396 中国は当分は石油はともかく石炭をがんがん使うだろうそうでないと生活が成り立たない
そうやって長い間3,4十年たつうちには自然エネルギーでないなにかあたらしいえねるぎーがでるんではないかと思う香具師が多いだろう

しかしそういうものは核融合しか見当たらないのである、核融合ができるか。きわめて疑問、核融合にはかけられない
CO2地中処理はどうだろうかこれも超大量には無理でないだろうか、だとすると問題は意外になってくるのである

 消防諸君はどう思うか


403 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/24(土) 11:45:43
 >長い間3,4十年たつうちには自然エネルギーでないなにかあたらしいえねるぎーがでるんではないかと思う香具師が多いだろう

まだ中国でもそう思う理系も多いだろう

404 :名無電力14001:2006/06/24(土) 12:44:48
定説です

405 :名無電力14001:2006/06/24(土) 12:55:58
昭和飛行機工業,
ナトリウム?ニッケル塩化物2次電池を搭載の電気自動車を2006年度内に事業化へ

ttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060623/118516/

>1充電当たりの走行距離は150km(10・15モード時)となる。
>充電には家庭用200V電源を利用し,約8時間でフル充電が可能という。
>寿命は2000サイクル以上を見込んでおり,1年間に200日利用したとして,約10年間は電池の交換を不要

406 :名無電力14001:2006/06/24(土) 15:30:23
ミッション

日本のマスコミはほとんど外国人の手に掌握された
真実を追求する2ちゃん発メディア始動!
協力者求む!!

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1150774407/

今度は日本人が排斥される!?


407 :名無電力14001:2006/06/24(土) 22:23:23
百円の充電で80キロ 東電が電気自動車3千台導入へ
ttp://www.asahi.com/business/update/0624/010.html

>業務用の軽自動車を富士重工業と共同開発し、導入の見通しがついた。
>8時間充電(電気代約100円分)で、最長80キロメートル走れる。15分間の急速充電機能がついている。
>東京電力と富士重工業が共同開発した電気自動車=横浜市で



408 :名無電力14001:2006/06/25(日) 09:22:49
>>407

原発夜間電力+電気自動車か。後は軽で1台約300万円のコストだな

409 :名無電力14001:2006/06/25(日) 09:56:15
>>408 富士重のはマンガン系リチウムイオンとリチウムイオンキャパシタだっけ?量産性はどうなん?

410 :名無電力14001:2006/06/25(日) 11:09:50
★富士重工、カネボウより蓄電池事業買収★2005年06月29日

ttp://ipcolum.exblog.jp/2165825/

411 :名無電力14001:2006/06/25(日) 11:14:00
2006-03-30 NECは富士重工との提携解消を発表。
NECラミリオンエナジーはNECグループ100%(NEC85%、NECトーキン15%)の子会社に。

ttp://www.nec.co.jp/press/ja/0603/3003.html


412 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/25(日) 12:37:42
>>407 純電気自動車は走行可能距離が短い(この場合は80km)ので走行中バッテリ切れがいつも恐怖である
富士重の車は.15分で充電可能で対応しようというのであるとおもわれる

 どこでも充電できるようなスタンドの充電設備体制が広まるだろうか、それとも車に充電設備を積んでて200ボルトがあれな充電可能ななのか??それがないときつい

80kmのバッテリは100万円前後か??

 プラグインハイブリッドではこの15分充電のかわりに小さいエンジンを積むのである
そうするとプラグイン初期の性能は1充電走行可能は30−50kmでも十分意味がある、その分バッテリが安くなるプラスバッテリ大量生産での低コストを狙える


413 :名無電力14001:2006/06/25(日) 13:03:14
>>409

量産性は悪くない。リチウムイオンの問題は安全性だったけど、最近はかなり解消してきた。
富士重はトヨタなんかとの差別化のためにリチウムイオンにかなり賭けてる。
5分充電で航続距離120kmは期待十分。ただ確かにメーカの規模が小さいから量産効果が問題だね。

ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1465685/detail

414 :名無電力14001:2006/06/25(日) 14:39:13
>>413 トヨタと提携したじゃん。パナとかとの関係があるからどうなるか分からんけどさ

415 :名無電力14001:2006/06/25(日) 14:57:25
工場排気で風力発電,テクノ菱和が開発

ttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060623/118483/

416 :名無電力14001:2006/06/25(日) 15:22:38
>>413
R1eは後続距離200km目標みたいだよ。リチウムイオンキャパシタってのは結構面白そう
ttp://corism.221616.com/articles/0000029036/

417 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/25(日) 17:09:17
>>413 提携先トヨタは5−15分充電とかで純電気がいけるのか
それがかなり未来でないと?できないのか十分情報を持ってプラグインをどうするか判断できる

 いずれにしろたしかな判断はできるわけだ.またプラグインは30−50kmのバッテリ走行可能距離で安く作れるそれを生かすかどうかの判断もつく
ホンダ日産は情報収集に苦労するね

418 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/25(日) 17:10:32
純電気の走行可能80kmは最低線でバッテリーがどれくらいの価格につくかも焦点

419 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/25(日) 17:13:15
>>417 三菱が抜けた、一番、情報がほしいのは三菱か

420 :名無電力14001:2006/06/25(日) 17:25:23
>>416

富士重は2010年までに150万以下が目標だそうだ。概ね目処は立っているらしい。
航続距離200kmはガソリン車の500kmに比べると短いが、慶応のLucioleなら900kmもいけるという話。
あと中国製リチウムイオンだとコスト1/10も夢じゃないみたい。
ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/d/05/03.html

421 :名無電力14001:2006/06/25(日) 18:22:00
>>420
中国ってこれ?

上海磐石、東芝リチウム電池部門を買収
ttp://www.goemex.com/jp/emex2004/news_detail.asp?order_no=0435

422 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/25(日) 20:10:47
>>420 (軽よりかなり大きい)純電気車が航続距離200kmもは知れるようなバッテリが手ごろな値段で何とかなるようなら、つまり2000万台とかに搭載可能なら
.太陽光発電の蓄電問題も問題なくなるがそうは問屋が卸さないのではないかなあ

 希少資源の一種のリチウムをどうやってそれほど調達できるるのか、海水からでも採取できるのか
ということもあるしなあ

423 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/25(日) 20:12:42
普通の乗用車が200kmは知れるようなバッテリって半端じゃないぜ

424 :名無電力14001:2006/06/25(日) 20:19:35
>>420

慶応のは凄いね。マークIIと同じ車格で後続距離1000kmか。どこのリチウムイオンだろ?
あとは量産でコストを如何に下げるかだね。

425 :名無電力14001:2006/06/25(日) 20:58:49
>>424
自分たちで作ってるみたい。

L2(エルスクエア)プロジェクト
ttp://japan.discovery.com/we/we003/we05000.html
ttp://www.eliica.com/blog/archives/cat11/index.html

>電力貯蔵用リチウムイオン電池を大量に使う異なる分野の企業や機関と、
>これを作る企業の10社及び機関が集まって、大量利用とそのための大量生産を行うためのプロジェクトです。

>-大量生産されないから価格が高い-
>-価格が高いから需要がなかなか生まれない-
>にわとりとたまごの世界です。
>これを解決するためのプロジェクトがL2プロジェクトで、需要を作り出そうとしています。



426 :名無電力14001:2006/06/25(日) 21:24:36
>>425

そこのブログ面白いね。

>今までの車の燃料の概念だと、自宅から車で出かけるときに満タンということはないですが、
>電気自動車社会になると、家庭で充電できる場合、毎回自宅を出発するときには満タン状態です。

>よく、途中で電気がなくなったらどうしよう・・・という心配が聞かれますが、車で家を出発してから帰宅するまで、
>何キロ走行しているかどうか、最近自分の車で測ってみると、ELIICAの一充電走行距離以上走ることはここ最近ありませんでした。

>「家を出るときに常に満タン」
>この概念が染み付いて、電気自動車の走行距離に安心感を覚えるのは、
>普及段階に実際に電気自動車を保有した人からはじまるのかもしれません。



427 :名無電力14001:2006/06/25(日) 22:25:00
100万円で買えるカローラで十分なのに、200万円以上も出してプリウスを買ったのでは、いくら燃費が良くても容易には元が取れない。
100万円分のガソリンは、週末だけの車にとって、何十年分のガソリンかわららない。


428 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/25(日) 22:47:38
>>426に対して  >>427もちょっとは切実なこといってる
みなが変える普及するプラグインハイブリッドははじめのころはまたそれから数年はバッテリでの走行可能距離は30から50KM

みなが買えるバッテリ分の価格ではそれらが限度
そうなるとエンジン無しでは通勤してもどこへもよれない香具師が多数、渋滞はとんでもない

 慶応の電気自動車は浮ついててとても食えないと思う人が多数
バッテリの価格と資源限界の問題はシビア

 富士重が80kmといってるのもぎりぎりの選択、それくらいでどれくらい安くできるか必死
無論エンジン無しでは最低線もいいところ、車はいざというときはちょっとは遠くへ行きたいものだし

429 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/25(日) 22:55:19
それにアメリカ人が使える車となるとね

 アメリカ人はそれでも遠出はなるべく公共交通でという意識変換が迫られる、大変だが世界の大事

430 :名無電力14001:2006/06/25(日) 23:27:46
>>425

やっぱりどっかの口先番長とは違うなw

431 :名無電力14001:2006/06/26(月) 07:20:39
>みなが買えるバッテリ分の価格ではそれらが限度
>そうなるとエンジン無しでは通勤してもどこへもよれない香具師が多数、渋滞はとんでもない
だから、プリウスなんかやめてカローラにする。差額でガソリンを沢山買う。

432 :名無電力14001:2006/06/26(月) 20:03:44
高性能低価格大量製造可能のバッテリーの望みに「やや悲観と楽観の違い」はあるが
だいたいみんなが総走行距離のかなりは石油以外で車を走らせねばならない時期にきてることでは一致してるということですな

433 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/26(月) 20:05:19
おっと>>432はおれだった

434 :名無電力14001:2006/06/26(月) 20:43:35
石油が枯渇したり数倍に暴騰したりするような時代の話にEVとガソリン車のコスト差を議論してる馬鹿は誰?

435 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/06/26(月) 20:58:27
無論おれじゃないよ>>431は前からいるよ

436 :名無電力14001:2006/06/26(月) 21:04:23
この夏はこれで乗り切ろうかなと思ってる・・・
ttp://www.rakuten.co.jp/pc2b/833334/833336/#1011723

437 :名無電力14001:2006/06/26(月) 21:46:32
ガソリンが1リットル千円になっても、EVのコストは埋められないかも

438 :名無電力14001:2006/06/26(月) 22:20:14
既に30万程度の差しかないつうのに

439 :名無電力14001:2006/06/26(月) 23:36:33
2010年はまだ遠い未来

440 :名無電力14001:2006/06/27(火) 12:43:39
イラン、9月にガソリン輸入を停止へ
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060623AT2M2302823062006.html

441 :億kw:2006/06/28(水) 22:00:49
  >高性能低価格大量製造可能のバッテリーの望みに「やや悲観と楽観の違い」はあるが
やや悲観があたってれば当然プラグインが強い多くの乗用車はプラグインになる、楽観があたっててれば純電気自動車になる可能性も高い



442 :名無電力14001:2006/06/29(木) 06:23:11
全国のコンビニに電気スタンドができればなぁ・・・・

443 :名無電力14001:2006/06/29(木) 07:16:40
>やや悲観があたってれば当然プラグインが強い多くの乗用車はプラグインになる
多くのプリウスに、プラグインというオプションがつく。標準装備になるかも。
しかし、多くのカローラはカローラのまま。
というのが凡人の意見です。

444 :名無電力14001:2006/06/29(木) 22:58:01
まあ凡人だし

445 :億kw:2006/06/29(木) 23:33:18
20年後30年後でも純石油乗用車が半分以上走ってるのじゃいないかしかも総台数も今くらい、とボケ夢想してもしょうがないないなあ


446 :名無電力14001:2006/06/30(金) 20:21:23
>>445
またクッキーがないぞ

447 :億kw:2006/06/30(金) 21:12:11
  ときどき別なとこいって、書いてるので戻ったときクッキー書くのがめんどくさいときあるんよ

448 :名無電力14001:2006/06/30(金) 23:27:01
cokieの意味も何一つ理解してないんだろうな、この猿は

449 :名無電力14001:2006/07/01(土) 03:34:35
こんなの夢物語なんでしょうか?マグネシウム

http://www.mech.titech.ac.jp/~ryuutai/ELIMission.html

450 :名無電力14001:2006/07/01(土) 08:04:18
既出

451 :億kw:2006/07/01(土) 18:03:05
>>448 クッキーのもと。めんどくさいなあ、どうでもいいことは細かくて肝心なことはわからないのが消防
特徴、

452 :名無電力14001:2006/07/01(土) 19:10:22
>>451

そのレスで何も分かってないことが丸わかり。
IT音痴に限って自分が音痴なことに気がつかないw

453 :億kw:2006/07/01(土) 19:55:52
  どうせもいいよくそ消防の相手はあきた、みてるひともつまらんだろうし
土曜の午後も小学校はなし

 アメリカで東海岸に大雨が続き、去年のハリケーンに引き続き温暖化の議論がたかまってるようだ
車メーカーは正念場を迎える、本格的に脱石油で実用的な車を走らせるにはどうするか

454 :名無電力14001:2006/07/01(土) 20:45:09
無恥

455 :名無電力14001:2006/07/02(日) 00:24:43
枯渇さっさとしろーー

456 :名無電力14001:2006/07/02(日) 21:14:20
億って何にも知らないのに知ったかぶりした挙げ句に恥かいてんのに何でこんなに偉そうなの?

457 :名無電力14001:2006/07/03(月) 12:33:42
アホだから

458 :名無電力14001:2006/07/04(火) 04:28:50
マグネシウムリサイクルで大規模発電して電気自動車走らせたらいいんじゃないのかしら。三菱も乗り気らすぃし。

459 :名無電力14001:2006/07/04(火) 09:55:51
億のハンドル、だんだん短くなってるなw

460 :億kw:2006/07/04(火) 14:27:35
  おれが何を知ったかぶりしたの??また何を知らないの

 原子力でもない太陽光利用でもない大きなエネルギー何があるか??は知らないでなく、ないといってるのよ
ところで3億Kwはちょっとおおきすぎるか2億kwにしようか、そうかんがえていいぜ


461 :名無電力14001:2006/07/04(火) 22:23:39
目下のところ、とつけとけ。
行間を読めない子がいつかは出来るとかいいだすぞ。

462 :名無電力14001:2006/07/04(火) 23:23:35
予防線張るのに必死だなwww

463 :億kw:2006/07/06(木) 00:07:51
  3億KWを2億kwにと書いたのを「予防線」と妄想したのか、いつもの消防に妄想はつき物だな
3億kwつくるのは結構大変だから本格着工が遅れれば石油4分の3枯渇時点で2億kwがやっとの恐れもあるよということだのにね


464 :名無電力14001:2006/07/06(木) 09:27:28
また75$台に乗ったね

465 :名無電力14001:2006/07/06(木) 16:47:42
めでたしめでたし

466 :名無電力14001:2006/07/06(木) 21:26:35
なりふり構わず風力や潮力発電を作れば良いのでは

467 :名無電力14001:2006/07/06(木) 22:43:10
>>463

ワロタ
予防線張るのに必死だな

468 :名無電力14001:2006/07/07(金) 11:04:52
この夏はこれで省エネ冷房
http://bb-wave.biglobe.ne.jp/goods/040712.html

469 :名無電力14001:2006/07/07(金) 19:44:49
463は馬鹿だから、仕方ない

470 :億kw:2006/07/07(金) 20:07:27
>>467は >3億KWを2億kwにと書いたのを「予防線」と妄想したのか、いつものように消防に妄想はつき物だな
 と書いたのが目に入らなかったのだろうなあ、おれが感じてるのは妄想だとわかってしまえばそれは妄想でないがそれがなかなかわからない

 消防は絶対何かとてもいいエネルギーがいずれはでると堅く妄想してるからなあ
単になんとなくそう思う人は多いというだけなのに


471 :名無電力14001:2006/07/07(金) 22:30:34
ワロタ
予防線張るのに必死だな


472 :億kw:2006/07/08(土) 00:11:31
>>471 どこまでも妄想が続くのねえ.そろSろよだれが出てるみたいだなあ

473 :名無電力14001:2006/07/08(土) 10:39:29
億kwのよだれ垂れ流しw

474 :億kw:2006/07/08(土) 12:20:46
つまらないレスだけで億kwの男#0000とちゃんと書くきにならない

475 :名無電力14001:2006/07/08(土) 14:06:50

★最新【日中】中国、議長声明案で対抗 日本案拒否か[07/07]
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=DLT&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006070701001249
(東アジアニュース+)http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1152243792/



中国いいぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

イスラエル問題に対するアメ公の徹底したエゴを見習え。
これはお前が、真のジャイアンになれるかどうかの試金石だ。 明日のジャイアン=偉大なる中国よ、頼んだぞ!!




ユダ公のめちゃくちゃに、ただ1国になってさえ、
拒否権を徹頭徹尾貫いてきた糞アメ公がいうなや、、、、(´゚c_,゚` )




ユダ公のめちゃくちゃに、ただ1国になってさえ、
拒否権を徹頭徹尾貫いてきた糞アメ公がいうなや、、、、(´゚c_,゚` )





476 :名無電力14001:2006/07/08(土) 15:45:31
がんばれ億!

477 :名無電力14001:2006/07/08(土) 18:29:11
>>474
この猿は毎回手打ちしてんのかwww

478 :名無電力14001:2006/07/09(日) 16:14:43
それを億に求めても…

479 :名無電力14001:2006/07/09(日) 18:27:20
ザ・デイ・アフター・トゥモローのノリで石油枯渇映画って作らないもんかしら。
作れないのかな。

480 :名無電力14001:2006/07/09(日) 18:57:38
石油が枯渇したって地球がどうなるもんでも人類が絶滅するわけでもなし

481 :名無電力14001:2006/07/11(火) 10:17:38
そうかしら

482 :名無電力14001:2006/07/11(火) 18:46:37
そこで馬車ですよ

483 :名無電力14001:2006/07/11(火) 19:54:16
馬鹿車

484 :名無電力14001:2006/07/11(火) 22:18:30
つうか人類の半分以上は一生車に乗らないよ

485 :名無電力14001:2006/07/11(火) 23:29:31
オイルサンドってあるんだな。カナダが世界第二位の産油国になるらしい。枯渇はまだまだ先のことだな。

486 :知財立国政策の破壊を嘆く:2006/07/13(木) 20:53:51
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/l50

6 :知的財産秩序を考える会 :2006/07/13(木) 20:35:50
栗田工業や東京農工大学のインプットとアウトプット、すなわち
ドライバイオマスとメタン発酵生産をつなげうるものは、
ドライバイオマスの燃焼ガス利用しかないのは明らかである。

燃焼させるなら乾式で可能だし、燃焼過程で発生する燃焼ガスは
一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガスが主成分であり、
これらはいずれもメタン生成菌の基質になるからである。

実際、既に実働プラントが出ている以上、インプットとアウトプットのデータが
確かなのは事実だろう。しかし、そのプロセスが上のような形でないと
当該プラントは稼動できるはずがなく、それにも関わらず、このステップを
栗田工業の特許にも資料にも明記せず、乾燥有機物の破砕物を
そのままメタン発酵槽に添加させる様式にしたのは、何らかの「後ろめたい事情」があって
本当のステップを書けないからだとしか推察できない。

単に「技術保護」だけならば、特許でカバーできるはずであり、実際、栗田工業は多くの特許を出しているが、
当該技術に関する特許に関しては、ありえないカモフラージュ特許を出している。

という事は、この技術導入のプロセスで「不正」、「犯罪」があった事を強く示唆している。
すなわち、栗田工業や東京農工大学は特許犯罪を犯した可能性が高い。
この悪質な容疑は、経済産業省AISTがFT合成軽油の開発時に示した不正・犯罪容疑と
共通している点が多い。

こんな手法を使われれば、特許および知財立国の概念自体が成立しない。
栗田工業はこの特許犯罪容疑について説明責任を果たすべきである。


487 :名無電力14001:2006/07/13(木) 20:54:35

栗田工業社長の逮捕が必要である

488 :名無電力14001:2006/07/13(木) 21:52:16
なんだか又タイムマシンの人が降臨なされたようだなw

489 :知財立国政策の破壊を嘆く:2006/07/14(金) 06:20:01
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/l50

6 :知的財産秩序を考える会 :2006/07/13(木) 20:35:50
栗田工業や東京農工大学のインプットとアウトプット、すなわち
ドライバイオマスとメタン発酵生産をつなげうるものは、
ドライバイオマスの燃焼ガス利用しかないのは明らかである。

燃焼させるなら乾式で可能だし、燃焼過程で発生する燃焼ガスは
一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガスが主成分であり、
これらはいずれもメタン生成菌の基質になるからである。

実際、既に実働プラントが出ている以上、インプットとアウトプットのデータが
確かなのは事実だろう。しかし、そのプロセスが上のような形でないと
当該プラントは稼動できるはずがなく、それにも関わらず、このステップを
栗田工業の特許にも資料にも明記せず、乾燥有機物の破砕物を
そのままメタン発酵槽に添加させる様式にしたのは、何らかの「後ろめたい事情」があって
本当のステップを書けないからだとしか推察できない。

単に「技術保護」だけならば、特許でカバーできるはずであり、実際、栗田工業は多くの特許を出しているが、
当該技術に関する特許に関しては、ありえないカモフラージュ特許を出している。

という事は、この技術導入のプロセスで「不正」、「犯罪」があった事を強く示唆している。
すなわち、栗田工業や東京農工大学は特許犯罪を犯した可能性が高い。
この悪質な容疑は、経済産業省AISTがFT合成軽油の開発時に示した不正・犯罪容疑と
共通している点が多い。

こんな手法を使われれば、特許および知財立国の概念自体が成立しない。
栗田工業はこの特許犯罪容疑について説明責任を果たすべきである。


490 :名無電力14001:2006/07/14(金) 06:21:43
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/l50

28 :知的財産秩序を考える会 :2006/07/14(金) 05:47:00
繰り返しますが、随分前から別にネット公開されていた特許願資料と
栗田工業のプラントは
全く同じ原理と思われます。

そしてそれを隠すために、肝心の「ドライバイオマスのガス化プロセス」が
カモフラージュ特許まで使って、記載が省かれている。

栗田工業公式HPの資料を見ても、木材等の破砕物と水蒸気を混ぜ
メタン発酵槽に加える「搬入ポンプ」としか書かれていない。すなわち最も重要な
ブレークスルーのポイントが意図的に記載されていない。また栗田工業の特許にいたっては
木材破砕物などの有機物をガス化もせずに、そのままメタン発酵槽に添加するという記載に
明確にしている。

これはやはり公文書偽造罪、私文書偽造罪と考えられても仕方がないと申し上げざるを得ません。



491 :名無電力14001:2006/07/14(金) 06:22:42
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/l50

またそもそも、後ろめたい事がないなら、このガス化部分も公開しているはずです。
水蒸気を加えた燃焼ステップによる粗大有機物ガス化方法は、三菱重工によって10年程前に
開発され、既に公知になって久しいので、わざわざ秘密化する必要はどこにもない。

それにも関わらず、栗田工業がこの公知の技術の部分の記載を省いたのは、
この公知の技術のコンビネーション、組み合わせそのものの技術導入に
後ろめたい不正があったと考えないと説明がつかない状況にあるのは明らかであると考えます。
更に、東京農工大学のようなアカデミアの世界の研究室ですら、栗田と同様に
明らかにありえない虚偽報告を大学公式HPにて公開している。ここまでくれば
産官学コンソーシアムによる工作である事は明確と推察します。

よって栗田工業が私を告訴するなら、それでもかまわない。
正当に主張を繰り返すのみです。栗田工業が正当な技術導入プロセスを経ているならば
このような「異様な工作」を特許書類や本社公式HPにまで加えないのは明らかではないでしょうか?

また、栗田工業他のこの反社会的行為容疑は、研究者社会の根幹に関わってきます。
このような手法で、技術開発が歪められるならば、
正当な技術開発を行う意欲が国内外で大幅に低下し、国力を損ねかねない危惧がでるのは
明らかではないでしょうか?


492 :名無電力14001:2006/07/14(金) 06:24:02
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/l50

31 :名無しゲノムのクローンさん :2006/07/14(金) 06:05:29
>自分は正義であるかのように思っているようだが、

知的財産秩序の健全化に関する議論に関しては
間違いなく正当であると確信しています。

他人の技術戦略成果を、このような手法で盗まれる事が頻発する社会に
このまますれば、技術開発社会、知財国家政策そのものが
崩壊しかねないのではないでしょうか?

この点について栗田工業の説明責任を再度、求めます。
到底、納得できません。


493 :名無電力14001:2006/07/14(金) 06:25:18
http://www.romanticscent.com/
人口減少は日本の最大の問題。
世界の人口爆発は大きな問題。

494 :名無電力14001:2006/07/14(金) 06:46:36
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1152761076/l50

32 名前:知的財産秩序を考える会 :2006/07/14(金) 06:42:20


不正競争防止法違反容疑で栗田工業への強制捜査が求められる。


495 :名無電力14001:2006/07/14(金) 09:36:21
NY原油先物が時間外取引で最高値更新、1バレル=78.40ドル

 [ニューヨーク 13日 ロイター] ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)原油先物が1バレル=78ドルを突破し、最高値を更新した。主要産油国ナイジェリアでの供給不安や、イスラエルとレバノンの紛争の緊迫化を受けている。
 期近8月限は前日比1.75ドル高の1バレル76.70ドルでニューヨーク市場の取引を終えた後、時間外取引で78.40ドルの過去最高値を付けた。
 ナイジェリア当局者によると、同国でイタリア石油大手ENI子会社が運営する原油パイプラインが2カ所爆発し、石油が流出している。
 イラン核問題が国連安全保障理事会に付託される可能性があることや、北朝鮮と韓国の協議決裂、米原油在庫が予想より大幅に減少したことも価格上昇につながった。
 投資銀行カリヨンのマイク・ウィットナー氏は「地政学的緊張が高まっている。結局は、現在の供給不安が悪化するか、新たな供給懸念が起こるということだ」と述べた。
(ロイター) - 7月14日9時17分更新

496 :億kw:2006/07/14(金) 21:32:21
 地球上でこれから人類が利用可能なエネルギーについて、探るのが目的でエネルギー保存則を書き出してみました。各項目の終わりの括弧内が地球上の例です ご感想をどうぞ
 
エネルギー保存則を使ってる部分は保存則の核の部分で、ある系からエネルギーを取り出せる場合は

第一にその系にエネルギーが(化学結合または他の形で)保存されてた場合、(つまり化石燃料、あるいは自転力とかの地球固有のエネルギー)

 次に外部からはいってきてる場合(太陽光利用)

 第3にその系の中で物質の一部が消滅しエネルギーに転換されてる場合  (原子力) の三つにかぎられる 、要するににエネルギーは生まれない ということ

  こういうわけで化石燃料以外には、原子力と、太陽光利用か地球の固有エネルギーしかないといってるわけ

後は化石燃料石炭を使い出るCO2を地中処理するということが考えられてる
 
投稿102はかなり厳密に成り立つから、そこに立脚するなら原子力と自然エネルギーに集中するということになります.他に方法はない

 原子力では核融合は怪しくてそれには到底かけられない、万一できるとしても枯渇温暖化よりはるか先、まにあいそうない

 とすれば増殖炉ですね.たぶん当分プルトニウムでやるしかない、安全安定な増殖炉を作れればノーベル賞もの

 原子力では新エネルギーの半分だろうから.自然エネルギー開発が不可欠.太陽光利用、風力、バイオマスがどうしても3大、後はかなり小さい

 日本では太陽光利用発電を大きく大きくやるしかない、定格出力で2とか3億kw、それだけのパネルを作れる超薄型パネルとかが課題、あるいは太陽熱発電

 どうしてもこういうものに絞られる.この範囲でがんばるしかない 、石油の価格が上がるわけだよ

497 :481:2006/07/14(金) 23:27:17
【栗田工業による特許権侵害容疑概要と知的財産権秩序再構築の必要性について】

メタン生成菌は増殖基質としては多様な炭素源が利用可能だが、メタン生産のための
基質としては一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸しか
利用できないので、木質系有機物等を用いてメタン発酵を行なうためには、
まずこれらの分子まで投入した木質系有機物等を分解する必要がある。ただ問題は
この木質系バイオマスの分解がグルコース系C6糖有機物と比べ容易ではない事である。

従って木材などの草本系の乾燥バイオマスの利用は、長い間、
生物工学分野のテーマであり続けた。木材はリグニンや各種C5糖系等の
難分解性有機物を大量に含み、木材等の草本系そのものを、二酸化炭素と水まで
微生物が完全分解するのは極めて困難である。よって、セルラーゼ、ヘミセルラーゼ等の
多くの分解酵素の組み合わせや遺伝子工学の応用が試みられているが、
経済採算性がとれる形での完全分解は未だに到達できていない。なおこの方向性では
株式会社月島機械が、米国ベンチャー企業から技術導入した
「C5糖分解遺伝子群の大腸菌導入株」を活用した開発をNEDO支援下で長く進めており、
当該会社HPには優れた総説が示されている。
http://www.tsk-g.co.jp/tech/industry/bio.html

一方、微生物分解、酵素分解を使わない草本類の化学分解手法として、濃硫酸等による酸糖化が
一般的に使われているが、濃硫酸やその中和に用いる生石灰のコストが相応にかかり、
やはり経済採算性がとれていないのが現状である(なお、日揮がNEDO支援下でこの方向性で
長く研究を続けている)。
http://www.jgc.co.jp/jp/02bisdmn/05cleanenergy_power/032_bio-eth.html


498 :481:2006/07/14(金) 23:27:56
今回の栗田工業のプラントはこの点のブレークスルーを行なったものと見られ、
http://www.kurita.co.jp/products/drymethane.html
生物工学分野では画期的な意義をもつ。国内外の生物工学者が数十年かけても出来なかった事を
遂に成し遂げた非常に重い意義を持つのである。当該技術を用いれば化石燃料に依存する事なく
世界各地の森林資源から持続的にメタンガス生産が可能になるので、その意義の大きさ、深さは、
計り知れないものがあり、ワットらの産業革命に匹敵する第二産業革命として
後世から評価されうる可能性も出てきている。

実際、この技術立案に関連したとしか思えない現象が、主に昨年秋から世界各地で発生している。
例えば、米国の東海岸ではメタンガス受け入れ基地を急増設し始めた事が長谷川慶太郎による
著書にて紹介されている。米国東海岸に受け入れるメタンガスはアフリカ産とされているが、
アフリカには膨大な森林資源があるだけでなく地下資源探査技術が成熟した今、急にアフリカに
天然ガス田が大量に見つかるという事態も考えにくいので、米国の今回の対応に当該技術体系が関与
している可能性が否定できない。また東南アジアやロシアでも森林地域周辺を基点としたメタンガス
パイプライン網が急拡大している。更に、ドイツに至ってはロシアからのパイプラインの管理を行なう
準国営企業まで設立し、元首相が新企業会長を務める力の入れようである。そのためか
パイプライン技術を持つ新日鐵、住友金属や液化メタンガス輸送船の技術を持つIHII等の株価等が
昨年9月以降、急騰しており、その急騰率は日経平均株価増加率を遙かに上回る。従って、
いざなぎ景気以来と言われる現在の好景気は実は「メタン景気」あるいは「メタンバブル景気」である
可能性が現在、出てきていると言えよう。



499 :481:2006/07/14(金) 23:28:31
この見方が正しければ、当該技術体系は、ポスト化石燃料時代の幕開けを象徴した技術体系として
世界史に記されるだろう。すなわちワットの蒸気機関発見と並び称されるであろう。当該技術体系自体は
いたって単純であり、木材などの乾燥バイオマスに水蒸気を添加し燃焼ガス(二酸化炭素ガス、
一酸化炭素ガス、水素ガス)化したものをメタン生成菌の基質にするといったシンプルな体系である。
この技術の前半の燃焼ガス化の部分は、既に三菱重工によって確立されており、バイオメタノール生産に
http://www.mhi.co.jp/power/techno/biomass/index.html
活用されている。一方、当該技術の後半部分に関しては、単なるメタン発酵である以上、やはり
古くから確立されており、要は既に確立された2つの技術を戦略的に組み合わせたものに過ぎない。
しかしながらこの組み合わせは「コロンブスの卵」のような側面をもち、昨年秋までは誰もが発案できなかった
状況にあったものと見られる。



500 :481:2006/07/14(金) 23:29:11
実際、乾燥バイオマス活用分野のパイオニアの1つである(株)月島機械が
本社HPに記している見事な総説を読んでも
http://www.tsk-g.co.jp/tech/industry/bio.html の上から2つめの図参照)
糞尿などの高水分バイオマスからのメタン発酵システムは記載されていても、木材などの乾燥バイオマス
の利活用から、メタン発酵が除かれている。また同じくパイオニアである日揮に関しても
木材をエタノール発酵させエネルギー化するにあたり、わざわざ高価な濃硫酸で分解処理を行なっている。
また、三菱重工出身の研究者陣が、乾燥バイオマス由来のバイオメタノールに関する優れた総説を
何報も出しているが、その中で最も新しい総説を読んでも、乾燥バイオマスの燃焼ガスを活用した
エネルギー生産方法としてはメタノールしかない事を力説しており、つい今年までは乾燥バイオマスの
燃焼ガス(水素ガス、二酸化炭素ガス、一酸化炭素ガス)活用は燃焼発電かメタノールのみに限定されていた
と断言できると見られる。まさに「コロンブスの卵」だったのである。そして当該技術体系案によって初めて
世界中の森林が持続生産可能な形での天然ガス田に生まれ変わった。メタン生産は三菱重工のメタノール
生産より遙かにエネルギー効率が高いだけでなく、運搬・利用等の面でも有利だからである。また今まで
メタン発酵に使っていた糞尿や生ごみなどのウェットバイオマス(水分含量が高いバイオマス)と比較すると
遙かに森林資源の方が多く、本技術体系案によって初めて人類は膨大なエネルギーを持続可能な形で
確保する事ができたと言えよう。


501 :481:2006/07/14(金) 23:29:53
前述したようにメタン生成菌は増殖基質としては多様な炭素源が利用可能だが、メタン生産のための
基質としては一酸化炭素ガス、二酸化炭素ガス、水素ガス、蟻酸、酢酸しか利用できない事を考えると、
(資料上は分子レベルでは分解しない木材等の破砕物をそのままメタン発酵させるという)今回の栗田工業
のプラントは、明らかに当該技術の偽装・捏造・カモフラージュと見られ、石油枯渇が進めば進むほど
今後、栗田工業は急速に成長していく可能性が出ている。それは純粋に素晴しい事であり、国家にとっても
喜ばしい事と言える。ただ、問題は、何度も申上げているように、栗田工業が技術導入するにあたって、
産官学コンソーシアムが関わったと見られる巨大な不正があったとしか思えない事である。栗田工業が
独自にこの技術プランを発案し、それに基づいて当該プラントを創ったのならば、本社HPや特許にて
わざわざ虚偽内容を公開する必要がない(公文書偽造罪、私文書偽造罪)。

当該会社が意図的に虚偽を付いたと見られるドライバイオマス不完全燃焼ガス(CO, CO2,H2)生産ステップは
前述したように10年以上前に三菱重工によって開発されており、学術論文などでも広く紹介されている
http://www.mhi.co.jp/tech/pdf/423/423130.pdf
公知の事実だからである。従って、本来、栗田工業はこの部分を隠す必要は全くない。それにも関わらず
栗田工業および経済産業省外郭団体NEDOは歪な形でこのステップを隠し、本来ならありえない
カモフラージュ特許まで特許庁・特許電子図書館にてネット公開している。と言うことはコンプライアンスを謳っている
経済産業省も実は共犯という事になる。経済産業省の闇(腐敗)は深い。
http://www.kurita.co.jp/products/drymethane.html
http://www.nedo3r.com/TechSheet/JP-0128.htm
またそれだけでなく東京農工大学がそれをフォローするような本来ならありえない実験資料を大学公式HPにて公開
http://www.tuat.ac.jp/~seigyo/research/maho/maho.htm
したという事は、三菱重工にこのガス化部分の特許料を払いたくないという理由では、到底説明がつかない
手の込みようなのである。



502 :481:2006/07/14(金) 23:30:42
この経済産業省まで入ったと見られる集団工作の理由として考えられる唯一の理由は、
この技術体系を本当に発案した人物が昨年9月に出願後、特許全文をネット公開し、更に
「2ch環境板の優良スレッド」として環境産業関係者、政治家、学者に広く読まれていると見られる
『【中国躍進】 石油枯渇問題 7 【印度華麗】 』
で当該技術に関して活発な論議を行なった内容に関する正当な権利を剥奪するためであると考えられても致し方なく、
むしろそう考えないと一連の異様な虚偽報告に説明が出来ないと考えざるを得ない。

これは由々しき状況であり、知的財産権秩序を正常化するためにやむをえず当該公開論議を行なうに至ったものである。
なおこれは特許権・特許秩序の健全なる回復を目的とした論議であるだけでなく、それ以上に第二産業革命として
後世から評価されるであろう「コロンブスの卵」的発案を本当は誰が行なったかを、公開の場で歴史に残すための論議
でもある。研究者、技術者は歴史に自分の名が良い形で残る程の(社会貢献度が大きい)発見・発案を行なうために
身や(場合によれば)命まで削って技術開発に勤しんでいる傾向があるのは事実であり、それをこういった悪質な手段で
剥奪されるのは耐え難い屈辱であると申上げざるを得ない。よって当該特許権の契約の有無に関わらず、この点を
世間に明確にしたい。それが当該論議の目的の1つである。



503 :481:2006/07/14(金) 23:31:19
また、以下URLでも示したように、当該技術に関連して今年、新聞報告された経済産業省AISTによるFT合成軽油(GTL)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/l50
に関しても極めて不可解な事象が発生した。2ch環境板の優良スレ
『【中国躍進】 石油枯渇問題 7 【印度華麗】 』
にて当該技術体系にて論争を行なった直後である今年1月に、時間を遡ったとしか思えないGTLが新聞発表されたのである。
http://www.aist.go.jp/aist_j/aistinfo/aist_today/vol06_07/p18.html

前述のようにドライバイオマスからの燃焼ガス活用によるエネルギー生産は、今年1月までは三菱重工によるバイオメタノール
しかなかったはずであり、三菱重工関係者による多くの総説や各種学術資料、ネット資料、更にネット公開論争内容は
それと矛盾しなかった。そもそもドライバイオマスから軽油が作れるならば、三菱重工のバイオメタノール技術と真っ向から競合
するはずであり、バイオメタノールに関する論文や資料に必ず引用されていないと学術的には論文が成立しなくなる。
そういった事が全くないまま今年1月にいきなりFT合成軽油に関する新聞発表が出現し、しかも実は何年も前から
このFT合成軽油技術が存在してマレーシアにプラントまで出来ているとの報告がいきなり出てきたのである。また
ネット検索で得られる各種資料も急に、かつ膨大に出現し、あたかも当該技術が何年も前から存在していたかのような
アレンジがなされていたのである。これは時間を遡っての時空操作(タイムマシン)処理が行なわれていないと発生しようがない
現象だった。よって、その旨、『【中国躍進】 石油枯渇問題 7 【印度華麗】 』にても激しい論争を繰り広げ、
時空操作技術の存在がないと起こりえない様々な他事実を論理的に論争相手に説明して
その論争自体は当方の主張が論破されない形で終わった事を
現在も続いている優良スレ『【中国躍進】 石油枯渇問題 7 【印度華麗】 』閲覧者陣なら覚えておられるはずだ。


504 :481:2006/07/14(金) 23:32:08
今回、以下の資料が2002年付けである事を考えれば、栗田工業の関連プラントに関する工作に
時空操作処理があった形跡が明らかにあり、FT合成軽油の際と同様にそういった機密技術の決定的な悪用が、
http://www.nedo3r.com/TechSheet/JP-0128.htm
当該第二産業革命技術になされたとしか思えない状況にある。そう言った場合、本来、本当に栗田工業が2002年に当該技術を
開発していたならば、上のように三菱重工がそれ以前に開発したガス化プロセスを歪な形で隠す必要がないはずだ。
また、東京農工大学等もわざわざ大学の公式HPにて嘘まで書いて、乾式メタン発酵なる技術を歪曲した形で捏造する必要もない。
そう考えると今回の問題の健全化は非常に難しい問題を孕んでいる。カリフォルニア工科大学にて論文化されたという時空操作技術は
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/l50
上URLに示したように社会の広い分野の基本秩序を破壊しつつあり、他人の成果を確認した後に、10年ほど遡って開発を進める
ような事が罷り通れば、研究者社会、技術者社会、著作権社会、特許社会は成立しようがなくなる。

経済産業省や特許庁を含むあらゆる関連分野の中枢を占める東大閥が結束してこういった犯罪を犯されれば、
当該知的財産侵害を警察に申し立てても特許庁にも申し立てても致し方なく、こういった不特定多数の研究者が
閲覧する場で、当該技術の存在にまだ気付いていないであろう多くの研究者陣、技術者陣に
広く問題提起し議論して頂くよう取りはからうしかないのではないかと考えた所存である。これは非常に
深刻な問題だ。経済産業省は経済財容疑がFT合成軽油を含めるとこれで2度目なので、もはや自浄能力はない
と言える。これでは知財国家が成立しない。ここでの論議を信用するか否かは読者に任されるが、私は今まで
あらゆる公開論議にて長く論議してきているが論破された事があまりなく(全くない訳ではないが)、その事を
多くの閲覧者はご存じなので、一定の割合の方々には信用して頂けるものと期待している。公益を踏まえた
こういった論議は必要ではないだろうか?


505 :481:2006/07/14(金) 23:34:11
なお、栗田工業マターに関しては、たとえ時空操作処理が行なわれていたとしても、昨年9月に出願した
当該特許権に抵触してくると考えざるを得ない。というのは栗田工業は本社HP資料でも特許庁・電子特許図書館の
特許公開書類においても、ドライバイオマスの燃焼ガス化プロセスとメタン発酵プロセスの組み合わせを公知にしていない
からである。従って、公知にしないまま時空処理して虚偽内容のみを世間に示してプラント化を進めていたとしても、
公知でない以上、昨年9月の本来の特許権は成立しうるものと考えられる。また当該スレッドにて栗田工業関係者
でないと行えないような返信投稿が多く見受けられるが、特許契約を行なう旨のメッセージを明確に公開の場で伝えている。
と言うことは特許権に抵触している事をご存じなのだろう。栗田工業が特許権抵触を自覚していないとこような投稿はなされない。
また、特許抵触を申し立てている特許願がどの特許願なのかは、こういった歪な開発経緯がある以上、栗田工業は
既に取得しているだろう。そもそもネット公開して久しい。よってその質問には答える必要はないものと考える。
以上の点を踏まえて栗田工業の返信を待ちたい。多くの方が閲覧している。またここでの論議は第二産業革命に
関わってくる以上、恐らく歴史に残る資料となる。それを前提に歴史に恥じない返信を栗田工業は行なう必要性がある
と信じて止まない。以上、当該論議の概要および当方の立場更には当該論議の公益性を改めて詳細に述べた。
栗田工業の品格を改めて伺いたい。


506 :億kw:2006/07/15(土) 08:37:24
  このスレしばらくお休み状態になる模様

507 :名無電力14001:2006/07/15(土) 09:58:46
マグネシウムでは非力なんでしょうか?
http://www.mech.titech.ac.jp/~ryuutai/ELIMission.html

508 :名無電力14001:2006/07/15(土) 11:42:46
上の問題を国会論議していただけないでしょうか?

姉歯の偽造問題より遥かに悪質かつ大規模である以上
栗田工業への証人喚問が必要です。

509 :億kw:2006/07/15(土) 22:22:06
>>507 マグネシウムはエネルギーをためるのに使うのであって、元エネルギーは太陽光だよね
太陽光励起レーザーて出力何千万kwあるいは何億kw分も大量に設置できるのかな??残りは熱として使うというけど何%がレーザー分だろう

鍵は反射鏡か??

510 :億kw:2006/07/15(土) 22:23:21
>>509 大型あるいは長距離自動車用には貴重かも

511 :名無電力14001:2006/07/15(土) 22:43:43
マグネシウムは貯められるエネルギー当たりの重量が重いので、移動体には不向きだと思う。

太陽光励起レーザーは太陽電池と比べて、面積当たりの性能や価格の安さがあれば、選択される分野もあるかもなぁ。

512 :名無電力14001:2006/07/16(日) 16:00:00
さっさと枯渇しろ!
そうしたら戦争が減る

513 :名無電力14001:2006/07/16(日) 18:46:49
石油が枯渇しそうになったら、大国どうしの資源の奪い合いで大戦争になると思うが

514 :億kw:2006/07/16(日) 20:59:55
>>496が、いかれてる481にはさまれてしまったのでもう一回

地球上でこれから人類が利用可能なエネルギーについて、探るのが目的でエネルギー保存則を書き出してみました。各項目の終わりの括弧内が地球上の例です ご感想をどうぞ
 
エネルギー保存則を使ってる部分は保存則の核の部分で、ある系からエネルギーを取り出せる場合は

第一にその系にエネルギーが(化学結合または他の形で)保存されてた場合、(つまり化石燃料、あるいは自転力とかの地球固有のエネルギー)

 次に外部からはいってきてる場合(太陽光利用)

 第3にその系の中で物質の一部が消滅しエネルギーに転換されてる場合  (原子力) の三つにかぎられる 、要するににエネルギーは生まれない ということ

  こういうわけで化石燃料以外には、原子力と、太陽光利用か地球の固有エネルギーしかないといってるわけ

後は化石燃料石炭を使い出るCO2を地中処理するということが考えられてる
 
投稿102はかなり厳密に成り立つから、そこに立脚するなら原子力と自然エネルギーに集中するということになります.他に方法はない

 原子力では核融合は怪しくてそれには到底かけられない、万一できるとしても枯渇温暖化よりはるか先、まにあいそうない

 とすれば増殖炉ですね.たぶん当分プルトニウムでやるしかない、安全安定な増殖炉を作れればノーベル賞もの

 原子力では新エネルギーの半分だろうから.自然エネルギー開発が不可欠.太陽光利用、風力、バイオマスがどうしても3大、後はかなり小さい

 日本では太陽光利用発電を大きく大きくやるしかない、定格出力で2とか3億kw、それだけのパネルを作れる超薄型パネルとかが課題、あるいは太陽熱発電

 どうしてもこういうものに絞られる.この範囲でがんばるしかない 、石油の価格が上がるわけだよ





515 :名無電力14001:2006/07/17(月) 13:18:19
■石油をめぐる米・中の角逐 米国の中東覇権に潜在的な脅威

【アルジャジーラ特約6月29日】中東の石油を求める中国の動きは、同地
域における米国のエネルギーと安全保障上の利益を脅かし、両国間の紛争の
危険が高まっている、と言う専門家の見方がある。

サバン中東政策センター(本部ニューヨーク)のフリント・レヴェレット主
任研究員はアルジャジーラに対し、「中・米間の緊張を高める力が作用して
おり、このまま放置すれば、より深刻な脅威になっていくでしょう」と語っ
た。

中東・湾岸地域における支配的な地政学的パワーとして、米国の主要な関心
は化石燃料の確保のみならず、イラン、スーダン、最近ではシリアのような
「問題」のある多くの国々で、中国のエネルギー・セクターがかかわりを深
めていることである。ブッシュ米大統領も最近の国内向け演説で、「石油に
対する執着は国家安全保障上の懸念の一つである」として、「われわれが石
油を依存している一部の国々は政権が不安定であったり、反米的な政策を掲
げています。これらの国々は、米国が石油を必要としていると知っており、
そのことが一部の地域での米国の平和維持に対する影響力や能力を減じてい
るのです」と述べた。

元米中央情報局(CIA)職員で、現在は国家安全保障評議会の石油問題分
析担当者であるケネス・ポラック氏はアルジャジーラに対し、米国が石油を
必要としていることが過去において独裁者を権力の座に留まらせたように、
中国が石油を買い漁っている地域では、中国の動きが西側に敵対的な国々の
政権を支援することになっていると語った。

続きはこちら
[livedoor ニュース]
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2161057/detail

516 :名無電力14001:2006/07/17(月) 21:28:15
キチガイが二人に増えたなw

517 :億kw:2006/07/17(月) 23:10:30
>>514を見てきちがい的だとか思う香具師はどこ考えてるんだ
誰か教えて…………>>514のどこが変??

518 :名無電力14001:2006/07/18(火) 01:26:51
億はエネルギ保存則とかまだ早いよ。まず論理から勉強してごらん。
物理はそれから。

519 :億kw:2006/07/18(火) 15:39:27
  太陽光発電がエネルギー源としては竹やりだと感じる大きな原因は、日本での太陽光で総発電量が未来で定格2,3千万kw
(一日平均3時間稼動)以下だろうと認識してる人が多いからだと思う、それくらいだというのはもっともだ、太陽光発電が屋根の上でだけなら
どうしてもそれ以上になりようがないが屋根の上だけと思うひとが多い、それも相当の屋根の上の割合を占めないと1千万kw以下だ

今日本では電力換算で2兆5000億kwh(アワー)以上のエネルギーが消費されてる.うち電力は約1兆kwhだ、エネルギーの内訳は82%くらいが化石燃料

 定格3000万kwの太陽光発電は平均年1000時間稼動するようだから300億kwhであり1兆kwhの30分の1だ、これに対して僕は定格では3億kwの太陽光発電を提唱してる、
これは農地山林にも展開して初めて可能だ、土地は屋根の上を除き2500平方kmくらい必要で、47都道府県で割ると一県平均52平方kmになる、農地山林半半と見てる、
これで行くと全農地の3%、山林の0.4%くらいは必要、あるいは2%と0,6%

 3億kwが年平均1000時間稼動するなら、電力量は3000億kwhに達し今の電力の30%、
プラス風力が1000億kwh近くあればいいなあと思う、これだけあれば竹やりでなくエネルギー元の主要な部分のひとつだ

 こうなるとシリコンはあるだろうがn型p型半導体原料の心配も当然出てくる.がなんとか大丈夫のようだ.この割合で世界に広まったらどうだろう.
n型半導体原料が心配.p型はアルミだから大丈夫

 ところででは太陽光発電が300万kwhくらいだと思う人は一体化石燃料の代わりをなんにするつもりだろうかという問題が出てくる、どうもなんかいいものが出てくるだろう
という幻想が覆ってるようだ、サミットでさえそのようである!!

ちなみに原子力は現在年3500億kwhくらい発電してるようである、常時稼動発電量は約4000万kwである、ただし24時間だから年にすればかける8700時間だ

 原子力が未来で5000億kwh、太陽光風力が未来で4000億kwh、化石燃料の残りが5000億kwhエネルギーを生み出すとして今の60%なのである

520 :億kw:2006/07/18(火) 15:43:06
>>518 だから>>514のどこがおかしいんだよ、かけるならはっきりかいてみろよ
、と消防にいっても無理だろうがなあ

 消防はとにかくなんかいいエネルギーがやがてでるはずだと思うんだろう

521 : 518じゃないが:2006/07/18(火) 16:49:04
>>520
>だから>>514のどこがおかしいんだよ

主題とその理由付けが不明。
ゆえに、お か し い。

「エネルギー保存則」をわざわざ持ち出すまでもないような、当たり前で
低レベルな話のために、なにゆえ持ち出したのか不明。

そして、その結論も誰でも(小学生でも)理解できるような結論だな。

平凡、凡庸、その意図意味不明。

522 :億kw:2006/07/18(火) 18:40:37
>>521  日本は太陽光発電を大きく大きくやらなければエネルギー確保上どうしようもない
というのはあたりまえ自明ではない、エネルギー保存則は必要

 >>519のように大規模にやるには当然>>514が厳密になりったってるのかどうかが問題
>>514が成り立ってなければ太陽光には走らず他のエネルギーを探すだろう

 ただし>>514の後半でシリコンでない発電パネルあるいは他の太陽光利用でエネルギーを得る方法は否定されてない

523 :億kw:2006/07/18(火) 18:43:57
>>521 というかある意味平凡なことが広く理解されてないんだな

なんか非凡な道がかならずあるらしいという妄想がはびこってる
多くの消防の書き込みを見よ

524 :名無電力14001:2006/07/18(火) 22:34:41
小学生相手にしてるみたいだ罠、この爺い

525 :億kw:2006/07/18(火) 22:49:20
消防は消防であって小学生ではない
太陽光利用なんて竹やりみたいなものだ、何かもっと気がきいたのがあるだろうと思ってるだろうといってるのさ

そういうのをとりあえず消防っていってるだけ、自分らはおつむ優秀だと思ってるよ

526 :億kw:2006/07/18(火) 22:50:50
  自分らはおつむ優秀だと思ってるよ

ーーーー>かれらは自分らはおつむ優秀だと思ってるよ

527 :億kw:2006/07/19(水) 22:16:06
 >>523 もしかしたらあるかもしれない非凡な方法も.あるとすれば>>514の範囲であるほかはない
 原子力では核融合、トリウム増殖炉、??あるいはまったく今までしられない素粒子か、第3の核分裂か
トリウム増殖炉は再処理の容量も問題になるだろう、画期的再処理はあるか

保存されてる思いがけないエネルギーはあるのか、科学結合はありそうもない。化石燃料ではアメリカではCO2の地中処理がおもいがけず超大量にできることは
あるのか、後のほぞんりょうではたとえば海流発電、、高層気流?  ???

 それ以外は太陽光利用である(バイオマスふくむ)、異色では海水温度差発電

 果たして大きいのがあるか>>514を詳しくあたってみるといいと思う



528 :億kw:2006/07/19(水) 22:18:28
 科学結合−−ー>化学結合(化石燃料以外の)

529 :名無電力14001:2006/07/19(水) 23:29:17
>トリウム増殖炉は再処理の容量も問題になるだろう、画期的再処理はあるか
再処理はしない。
汚れた塩をそのまま循環させる。
汚れが溜まり過ぎたら渋々再処理をするが、炉の寿命中で1回だけでよい。
という話だったように思う。

530 :億kw:2006/07/20(木) 19:23:28
  たまに聞く古川博士の例のFUJI構想これだね

 ずいぶん都合よさそうだけど実現へむかうかなあ.あまり話題になってないような気もするが
http://msr21.fc2web.com/index.html



531 :億kw:2006/07/21(金) 17:54:53
  >>527  で書いたような「非凡」な方法の中で、いくらかは実現性があって
しかも大きいエネルギーになりそうなのはこのトリウム増殖サイクルくらいなもののようだ

 これができるようだと2045年くらいで.原子力は年間7000億kwhくらいはエネルギーを生み
その代わり残り化石燃料は温暖化防止本格化3000億kwhの生産に減らせそうだね.(合計は太陽光風力入れて1兆4000億kwh)7000億kwh以上は原子力が総エネルギーの半分以上になるからうまくないと思うし、
限られた核物質を世界とわける必要もあるからな

 トリウムサイクルできればいいね、後、他の消防さんの空想はないかな.後はとりとめがないか



532 :名無電力14001:2006/07/22(土) 10:19:47
この爺さん、実はリア小なの?

533 :名無電力14001:2006/07/22(土) 11:34:36
>>532
文章からは外人か消防みたいだけど自己申告では50代らしい

534 :億kw:2006/07/22(土) 14:03:54
  消防てのは不思議なやつらで、自分が浅はかなのに相手があさはかに感じるらしい
だから消防

535 :名無電力14001:2006/07/22(土) 14:14:31
>>532
四国の山奥に住んでいるリタイアした痴呆老人と認定。

536 :名無電力14001:2006/07/22(土) 14:29:46
岩手の山奥で暮らしてる老人で車がないと生きていけないらしい
石油がなくなると暮らしていけないので都会人の税金で電気自動車を普及させたいという妄想にかられている

537 :億kw:2006/07/22(土) 16:33:31
>>537 割と小さいプラグインハイブリッド、どうやら初期型はバッテリーでの走行距離は40−50kmくらいから始まるようだな
それでももう始めなければいけないようだ、中国、朝鮮、日本で温暖化による大雨が激しい 

 いよいよ温暖化防止がまった無しでまず車


538 :億kw:2006/07/22(土) 16:36:30
 >初期型はバッテリーでの走行距離は40−50kmくらいから始まるようだな

アメリカ政府が40マイルといったのにたいして日本では30マイルか25マイルというところか
たしかに日本の方が平均走行距離はやや短いだろう

539 :名無電力14001:2006/07/22(土) 20:06:11
田舎に良くいる世間知らずのお山の大将タイプのじじいでしょ

540 :名無電力14001:2006/07/22(土) 22:42:32
  今日22日夜8時からだった、日本テレビの世界一受けたい授業、見たか
やばいぜ現状では2028年にはもう平均気温が2度あがる、それ以上はどうしてもあげられない

 >>519の2040年ころで化石燃料からのエネルギーを5000億kwhに抑える(今2兆kwh近くある)
あるいはもっと厳しく>>531で3000億kwhに抑える、それはそのころには当然のこととなる

 発電についても化石燃料の変わりは原子力と太陽光風力しかないのだから年4000億kwhくらいの太陽光風力発電は絶対不可欠
必要最小限といってもいいくらい

 こういうある意味平凡なことが都会の馬鹿にはわからないのに人のことを田舎人と妄想そうする
やや高くつき時間制限がきつい太陽光発電をこすからい都会人が嫌いなのはわかってるぜ

 だからといって他に気のきたエネルギーがあるだろうという馬鹿妄想には付き合えないよ
そんなの進んでる都会人じゃないぜ、都会にいるだけの馬鹿「田舎人」てんで遅れてる

541 :名無電力14001:2006/07/22(土) 22:45:19
TV見て興奮しちゃうところを見るとやっぱリア小にしか見えないけどなぁ…
この人ホントに50代なの?

542 :名無電力14001:2006/07/22(土) 22:57:21
おまえ田舎人だなあ、ヨーロッパで温度上昇を2度に抑えなければならないということがどれほど深刻真剣にかんがられえてるかしらないのか
ことしの中国朝鮮日本でのこの大雨大変だぜ.ヨーロッパでは大熱波.まさに転機の2006さ

 さすがの中国も考えざるをえない

543 :名無電力14001:2006/07/22(土) 23:01:16
>>541 TVで興奮した??おまえどこみてるんだよ、馬鹿め
>>519>>531で今日のTV予告したようなもんだろうが、あきらかに放送前だぜ

おれたちにはだいぶ前からわかってたこと、都会の馬鹿が知らんだけ、無邪気に自分を基準にしやがって、消防だなあ

544 :名無電力14001:2006/07/22(土) 23:16:17
大雨降っただけで地球温暖化だ〜ってホントに小学生みたいだね

545 :名無電力14001:2006/07/22(土) 23:18:35
>>544 おまえのほうがリア小やんけ、くだらないからレスやめ

546 :名無電力14001:2006/07/22(土) 23:48:26
>TV見て興奮しちゃう

クスクス。


547 :名無電力14001:2006/07/23(日) 07:02:10
>やや高くつき時間制限がきつい太陽光発電をこすからい都会人が嫌いなのはわかってるぜ
やや高くて時々冬眠の日が出来る間欠暖房、亜寒帯貧民が嫌いなのはわかってるぜ
と言い返されます


548 :名無電力14001:2006/07/23(日) 09:08:09
ホンダ、ハイブリッド車で新工場・2008年メドに稼動
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20060723AT1D2009022072006.html

>年20万台体制を確立

549 :名無電力14001:2006/07/23(日) 10:38:20
>>540 コテハン忘れてたな、昨日のテレビでやった当に2028年いもう2度上がりその時点で世界では水不足に10億人以上はさらされ、食糧不足も数千万ー数億人にも影響があるというのでは
当然2040年ころには今換算で2兆kwh5億トンもつかってる化石燃料派4−5千億kwh、1億2−3千万トンに抑えなければならない

1兆5000億kwhもへらすのでは数千億kwhくらいぶんはあたらしいエネルギーといっても原子力以外他になく太陽光風力発電をしなきゃとんでもないだろうさ

550 :名無電力14001:2006/07/23(日) 11:18:05
日経に出てたけど、NEDOとかで出してる太陽電池のEPTが約2年とかは大嘘らしいね。
実際には火力や原子力と同じような現実的な条件で算出すると、
投入エネルギー>生産エネルギーとなって単なる石油のムダ使いだってさ。

ただ今後は技術開発で改善される見込みもあるから、今は嘘の数字でもお金を取って、
それで何とかしようってことらしい。
ただし、たった今、大規模太陽電池とかやっちゃうと石油を枯渇を早めるだけだと。

551 :億kw:2006/07/23(日) 16:19:04
>>550ふーんそれで未来のエネルギーはどうするの、どかどか温暖化するまで石油を使ってそれで終わり??
自分の子供に蹴飛ばされるぜ

 まだ独身なら女性に近づかないほうがいいよ

552 :名無電力14001:2006/07/23(日) 16:58:42

姉歯の偽造問題より遥かに悪質かつ大規模である以上
栗田工業への証人喚問が必要です。


553 :名無電力14001:2006/07/23(日) 18:53:19
太陽電池が省エネかどうかなんて関係ない。他にないから太陽電池。

物理のプロは何故に太陽電池かなんて考えない。
他にないから太陽電池。これが俺様理論。

554 :億kw:2006/07/23(日) 21:12:17
>>551 >>553 いや実際EPTは2年以下のもんだぜ>>>550は馬鹿迷子.原発でさえだエネルギーより消費するエネルギーが多いという香具師もまだいる

 そういう常識は踏まえていってるだけのこと、だが消防はすぐ妄想する

555 :名無電力14001:2006/07/23(日) 21:28:40
日本では大規模にしたらEPT2年はあり得ないというのは常識だよ

556 :名無電力14001:2006/07/23(日) 22:11:27
俺様理論を信じない奴の言うことは全て消防の妄想

557 :名無電力14001:2006/07/23(日) 23:32:18
>>555
大規模になるほど有利なんだが

558 :名無電力14001:2006/07/24(月) 23:09:43
大規模にしたら大規模な整地や架台がいるじゃん。
それに形式はアモルファスになって出力は下がるし、適地も減るでしょ。
日本海側や東北なんてほとんど成り立たない。

559 :名無電力14001:2006/07/26(水) 15:38:24
枯渇するのもうすぐだよ。意外と早いらしい。

560 :名無電力14001:2006/07/26(水) 22:01:18
億って実は女だろw

561 :名無電力14001:2006/07/27(木) 22:38:04
何を今更

562 :名無電力14001:2006/07/28(金) 22:33:41
>>560 おれが感覚的だから女だととか妄想したのかい
はずれ−女だとしても感覚的でない、物理的だといっただろう

563 :名無電力14001:2006/07/29(土) 08:23:34
図星かw

564 :名無電力14001:2006/07/29(土) 11:12:17
なんか違和感あると思ってたけどそういうことなんだ

565 :名無電力14001:2006/07/29(土) 15:55:36
植物油などは頼りにならないのでしょうか?

566 :名無電力14001:2006/07/29(土) 18:07:36
量的にはほとんど意味がないね。節約にはなるだろうけど。

バイオマスならスイッチグラスとかのセルロース系が一番有望らしい。
これだとと大豆やサトウキビと違って食物生産とバッティングしないし量が稼げる

567 :名無電力14001:2006/07/29(土) 22:20:06
>>564 おまえら何を妄想してるんだ、なにが図星なんだい??

568 :名無電力14001:2006/07/30(日) 13:51:45
億kwの婆さん

569 :名無電力14001:2006/07/30(日) 15:58:08
ははははは ばあさんときた消防の妄想は馬鹿だなあ
おれほど論理的俊敏なやつはいないだろうが

570 :名無電力14001:2006/07/30(日) 16:00:54
  中国でも台風4号の被害はすごかった、そして今非常に気温が上がってるという
中国でもいよいよ温暖化の議論が出るだろう、そうなれば太陽光風力を大きくやる話を考えざるを得ない
物理法則は各国いっしょ

571 :億kw:2006/07/30(日) 16:01:51
おっとコテを書かないのが長すぎた

572 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/07/30(日) 19:15:55
ちょっとテスト

573 :億kwの男 ◆Ma0pOAqNOo :2006/07/30(日) 19:17:06
ごめんもう一回

574 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/07/30(日) 20:42:51
  中国でも温暖化の議論が出れば太陽光風力を考えるだろうというのはずいぶん飛躍があると感じられるだろうが
実際水力原子力から入ってきてるようだが。。。。。。。。。。。。。

 物理法則上いずれはそう考えるしかない.核融合を切望する時期もあるだろうけどね、またCO2地中処理に真剣になる時期もあるやも知れない
中国のかたがたによろしく伝えてくださいな

575 :億kwの中国人:2006/07/30(日) 20:56:53
億様のアイディアは素晴らしいですね。中国人はみんな億様のことを先見の明のある天才と尊敬してますよ。

576 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/07/30(日) 22:00:33
 おれにはアイディアはほとんどないよ、理論的必然帰結がほとんど
昼だけクーラーとか、雨の日火力も理論的帰結
電力放送は若干アイディアかな

577 :億kwの中国人:2006/07/30(日) 22:03:52
いえいえ謙遜なさらずに
そんなスンバラシイ理論など億様以外の誰も思いつきません
中国4千年の歴史も真っ青です

578 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/07/30(日) 22:43:28
  消防ってのは本とにわからないのだな、思いつく思いつかないの問題でないのだよ、といってるだろう
 思いつくとか言うのは太陽光風力以外でエネルギーを使える方法.トリウム増殖炉に必死になるということもあるかもしれないよ


579 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/07/30(日) 22:45:58
>>575はおれが>>576でマジレスしたとでも妄想してるのかな

580 :名無電力14001:2006/07/30(日) 23:09:55
ホントに面白い婆さんだなw

581 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/07/30(日) 23:14:47
>>577 億kwの中国人はもう終わりかな?

>>576はマジレスでないが嘘は書いてないよ

582 :億kwの小学生:2006/07/30(日) 23:21:50
日本中に太陽電池を敷き詰めて、無尽蔵のエネルギーをゲット、電気自動車を走らせれば全て解決!
雨が降ったら会社は休みの社会革命!

夏休みの小学生が考えつくようなアイディアだけど、僕は大マジ凄いアイディアに大興奮です!!!

583 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/07/30(日) 23:28:16
  曲解の連続さすが小学生.レス無し

584 :名無電力14001:2006/07/31(月) 00:11:32
>>582

馬鹿だな、億理論はそんな甘っちょろいもんじゃないぞ

難しい問題は、何と、すーぱーこんぴゅーた、で解決!するんだそうだ
すーぱーこんぴゅーた、って何かって?
億理論では、すんごいこんぴゅーたのこと、だそうだ

小学生も真っ青だ

585 :名無電力14001:2006/07/31(月) 07:11:00
>昼だけクーラーとか、雨の日火力も理論的帰結
雪の日冬眠も入れよう。一晩を乗り切る蓄電池程度ならともかく、雪の日を乗り切る○週間分の蓄電池なんて現実的でない。
火力は国防警察消防などを賄うが、一般貧民は冬眠。

586 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/07/31(月) 08:39:36
>>582 にマジレスしとく コピーだけどね

>太陽光発電がエネルギー源としては竹やりだと感じる大きな原因は、日本での太陽光で総発電量が未来で定格2,3千万kw(一日平均3時間稼動)以下だろうと認識してる人が多いからだと思う、それくらいだというのはもっともだ、
太陽光発電が屋根の上でだけならどうしてもそれ以上になりようがないが屋根の上だけと思うひとが多い、それも相当の屋根の上の割合を占めないと1千万kw以下だ

今日本では電力換算で2兆2−5000億kwh(アワー)以上のエネルギーが消費されてる.うち電力は約1兆kwhだ、エネルギーの内訳は82%くらいが化石燃料

 定格3000万kwの太陽光発電は平均年1000時間稼動するようだから300億kwhであり1兆kwhの30分の1だ、これに対して僕は定格では3億kwの太陽光発電を提唱してる、これは農地山林にも展開して初めて可能だ、土地は屋根の上を除き2500平方kmくらい必要で、
47都道府県で割ると一県平均52平方kmになる、農地山林半半と見てる、これで行くと全農地の3%、山林の0.4%くらいは必要、あるいは2%と0,6%

 3億kwが年平均1000時間稼動するなら、電力量は3000億kwhに達し今の電力の30%、プラス風力が1000億kwh近くあればいいなあと思う、これだけあれば竹やりでなくエネルギー元の主要な部分のひとつだ

 こうなるとシリコンはあるだろうがn型p型半導体原料の心配も当然出てくる.がなんとか大丈夫のようだ.この割合で世界に広まったらどうだろう.n型半導体原料が心配.p型はアルミだから大丈夫

 ところででは太陽光発電が300万kwhくらいだと思う人は一体化石燃料の代わりをなんにするつもりだろうかという問題が出てくる、どうもなんかいいものが出てくるだろうという幻想が覆ってるようだ、サミットでさえそのようである!!

ちなみに原子力は現在年3500億kwhくらい発電してるようである、常時稼動発電量は約4000万kwである、ただし24時間だから年にすればかける8500時間だ

 原子力が未来で5000億kwh、太陽光風力が未来で4000億kwh、化石燃料の残りが5000億kwhエネルギーを生み出すとして今の60%なのである

587 :名無電力14001:2006/07/31(月) 10:41:53
EPT2年なのは屋根の上に多結晶載せて、日照量が理想的な場合だけ

日本での大規模太陽電池は単なる石油の浪費

588 :名無電力14001:2006/07/31(月) 11:09:03
すーぱーこんぴゅーたで電力放送するんだよw

589 :名無電力14001:2006/08/01(火) 07:06:17
NHKラジオで太陽電池の総電力に占める割合は現在0.1%だが今後10%を目指すと言っていた。薄膜化を推し進めて塗料状にして体育館等の屋根で発電できるようにしたいとか言ってた。太陽電池開発はドイツと日本が最先端とも言ってた。

590 :名無電力14001:2006/08/01(火) 07:59:54
屋根上だけでは10%は無理
億が言うように大規模太陽電池ファームみたいなのを作らないと。
作っても石油の無駄だが。

591 :名無電力14001:2006/08/01(火) 10:19:57
馬鹿だな、億kwスパコンがどんな難題も何とかしてくれるよ

592 :名無電力14001:2006/08/01(火) 18:31:57
ガソリン140円台に 90年末の湾岸危機以来
ttp://www.asahi.com/life/update/0801/004.html

593 :億kwの男 ◆AoXQUJBBmA :2006/08/01(火) 20:39:46
  >>590 おれは今の電力の30%3億kwを言ってるわけだが、>>589がラジオで聞いたように10%1億kwをいまは言ってる専門たちがいる、
億kをw超せば基本線は似てる

 さてきみは10%を言ってる専門家も、君がわめく「石油の無駄だ」などと言うことに無知だといいたいのかな
10%を言う専門家と君がどっちがまともかということだが





594 :名無電力14001:2006/08/01(火) 21:10:44
無駄だという専門家がいる
無駄じゃないという専門家がいる

金が欲しい専門家が居て、金の匂いに敏感な専門家がいる

それだけのこと

595 :名無電力14001:2006/08/01(火) 21:47:04
馬鹿だなおまいら
億様理論に都合のいい話をするのが専門家
億様理論に都合の悪い話をするのが消防士

596 :億kw:2006/08/01(火) 22:46:26
>>594  >金が欲しい専門家が居て、金の匂いに敏感な専門家がいる
 原子力を除けば、太陽光風力以外にエネルギーがないということをまったく知らないか
綺麗に忘れて、自分を棚に上げ、専門家というものにもあいもかわらず馬鹿妄想してる消防だな

597 :名無電力14001:2006/08/02(水) 00:09:20
億様理論に都合のいい話をするのが専門家
億様理論に都合の悪い話をするのが消防士

どうでもいいけど、この猿は未だに他にないから太陽電池とかやってんのか・・・
馬鹿というより天然なんだな

598 :名無電力14001:2006/08/02(水) 02:51:35
億はいつも同じこと言ってるから

599 :億kw:2006/08/02(水) 09:04:59
>>597 やれやれ消防はまだ他に何かすばらしいエネルギーがいずれは出てくるだろうという妄想でよだれを流してるのか
今はないけど2.30年後はわからんではないかとか思ってるんだろうなあ

 床がよだれでいっぱいだ

600 :名無電力14001:2006/08/02(水) 10:19:43
結局のところ億は、「他にないから」つうのが論理の体をなしてないことが理解できないんだよ
こういうのは最低限の知能がいるからさ、猿にはどだいムリな話

601 :名無電力14001:2006/08/02(水) 11:11:20
億 : 食べるものがなくなったから、みんなで石を喰うべきだ!石なら無尽蔵だから!!
一般人 : 石は食べられません
億 : 他にないから石
一般人 : じゃ、自分で食えよ
億 : 俺は喰わないが、石を喰わない奴は消防だ!石以外の食い物なんて妄想だ
一般人 : いや石以外がどうかなんて関係ないんだが… 石は喰えないよ
億 : 他にないから石!!!
一般人 : 億様最高!!!

602 :名無電力14001:2006/08/02(水) 12:28:26
それよりせっかく車社会から脱却できるいいチャンスなんだから、旧態以前としたシステムを無理に維持することない

田舎じゃ車がないと今風の生活が維持できない、とか
コンビニや宅配がなくなったら不便、とかそんな馬鹿馬鹿しい理由で世界が破滅とか喚くなよ

603 :名無電力14001:2006/08/02(水) 14:49:26
枯渇しちゃえよ

604 :名無電力14001:2006/08/02(水) 15:07:05
石油が無くなったら江戸時代のような生活に戻れば良いわけだな

605 :名無電力14001:2006/08/02(水) 15:22:42
車がなくなるくらいでしょ
発電には石油なんてほとんど使われてないんだし

606 :名無電力14001:2006/08/02(水) 17:43:26
軽率な書き込みをする前にググる習慣をつけよう!

日本の発電割合
http://www.athome.tsuruga.fukui.jp/nuclear/chikyugo/images/chikyugo_06.pdf

607 :名無電力14001:2006/08/02(水) 18:10:00
>>606

誰に向かってカキコしてるの?
原油の発電に占める比率が10%程度ともうほとんど使われてないことなんて誰でも知ってるけど?

608 :名無電力14001:2006/08/02(水) 20:08:35
4545発電最強!

609 :億kw:2006/08/02(水) 22:10:35
簡単に言うけどそうはいかないのさ
田舎ではバスをガンガンはしらせるわけにも行かない.最小限の車はいるのさ.山奥の集落に閉じこもるわけには行かな
い、だからプラグインハイブリッドさまた太陽光は蓄電されるのに好都合というか、時間差があるから車用の蓄電がないとうまく行かない

現実を知らない馬鹿は都会の馬鹿さ.昔と違いこれほど人口が多いんだぜ、炊飯器を動かさないと飯も食えない.都会がまきで飯食えるわけないしね

610 :億kw:2006/08/02(水) 22:12:35
>>609>>602,604

611 :億kw:2006/08/02(水) 22:15:25
>>602 プラグインハイブリッドが旧態依然のシステムなどと無知は困るなあ
大きくつ食ったら旧態だけどね

612 :名無電力14001:2006/08/02(水) 22:25:24
結局、田舎に住みつつ今風の便利の生活がしたいってだけじゃん
ドキュソの群れるコンビニ、ドキュソ自家用車の大群、ドキュソ用使い捨てビニール文化
全部駆逐されてしまって全く無問題

613 :名無電力14001:2006/08/02(水) 22:31:41
>>509で最小限の車はいると書いただろう
最小限てきついんだぜ

 都会の馬鹿にはわからんよ

車なんていっぺんでなくなればういなんてエコファシズムだぜ
アメリカに一言もいえないくせに田舎と見れば軽く見る

 プラグインハイブリッドだからってエンジン部をガンガン使うなんて田舎はしないよ
物の使い方がわから何の馬鹿都会

 おっと嫌農村厨の難しいことかいてもわっからんだろうなごめんごめん、小学校にいるってこと忘れちゃだめだったな

614 :名無電力14001:2006/08/02(水) 22:34:12
  >物の使い方がわから何の馬鹿都会
ーーーー>物の使い方がわからないのは馬鹿都会厨
車なればなんでも同じだろと思ってるんだろうなあ

 

615 :名無電力14001:2006/08/03(木) 00:56:37
>>613-614

結局何もわかってないじゃん
幼稚園児が飴玉欲しいって騒いでるだけだろ、猿


616 :名無電力14001:2006/08/03(木) 06:38:50
>田舎ではバスをガンガンはしらせるわけにも行かない.最小限の車はいるのさ.山奥の集落に閉じこもるわけには行かな
馬で出かかけると良い

>い、だからプラグインハイブリッドさまた太陽光は蓄電されるのに好都合というか、時間差があるから車用の蓄電がないとうまく行かない
その辺の草を馬に食わすと、雑草の掃除にもなって一石二鳥

617 :名無電力14001:2006/08/03(木) 07:59:12
相変わらずだなぁ、億様はw

俺様の最低限こそ真の最低限が億様理論

人口増えたから江戸時代とは違う、田舎は大変とか大笑い
現代の農村人口は江戸時代よりずっと少ない上に都市人口比率は有史以来最高
今後その傾向は加速的に進む

スーパーまで10kmとかなら歩いていけよw
昔の爺さん婆さんなら100kgの荷物を担いでもすいすい行くぞw

618 :名無電力14001:2006/08/03(木) 10:24:12
きちんと農業やってる百姓は車を使っていいよ
もちろん億みたいな似非田舎野郎には権利なんか全くない
都市住民の税金にたかろうなんて笑止千万です

619 :名無電力14001:2006/08/03(木) 10:41:51
農村の人口が増えたとは言わない
関東4000万もの人口をどうするんだ

江戸時代のエネルギーレベルに戻したら3分の2も死ぬぜ

620 :名無電力14001:2006/08/03(木) 10:45:41
  都会の馬鹿嫌農村ファシストは田舎に土地を使わせてもらって太陽光発電させてくれというのがいやで太陽後発電には反対という馬鹿ばかり
農村を虐待してる虐待したがるから嫌がるのはわかるぜ.見え見えだ、そう言うのが馬鹿ファシストと言うんだぞ

621 :名無電力14001:2006/08/03(木) 10:55:51
>>619-620

馬鹿じゃねーの?エコファシストの使いそうな極論の典型だなw
別に自家用車を全廃したって2/3も死なねーよwww
つうか日本の数分の1のエネルギーで日本より人口多い国なんてたくさんあるわ、猿

それに電力なら10%くらい省エネ技術の進歩で何とでもなるし、
小汚いビニール包装文化がなくなればこんなに素晴らしいことはないね


622 :名無電力14001:2006/08/03(木) 11:14:24
>>620

だから百姓は車使っていいよ。彼らは農村に住む立派な理由があるんだから。
だけど知ってるか?農業人口は既に1%以下でその2/3は70代だ。
数が少ないうえに、30年後のことなんか関係ない人達。

車に乗って楽したいんなら自分で太陽電池とEV買って自前で充電したら?
億みたいな似非田舎者に恵んでやる金はない

623 :名無電力14001:2006/08/03(木) 11:19:39
前をよく読んでくれよ、俺は2045年で電力換算で.エネルギーが原子力5000億kwh、残りの化石燃料が5000億kwh総計1兆kwhくらいしか使えない
ので太陽光風力を4000億kwhくらいつくったらどうかといってるんだぜ

1兆に4000億kwhくらい追加したってどうてことなぜといいたいんだろう
おいおいおい今2兆5000億kwhも使ってるんだぜ.1000億kwhの増減はシビアな話さ.、車が多少走るかは知らないか違う、都会ではおかずをちゃんと作れるかどうかが違うね、1000億kwhは超の10分の一だから馬鹿は馬鹿にしたくなる

 と嫌農馬鹿ファシストに言ってもわっかるわっけないか、本との厨房みたいだし

624 :名無電力14001:2006/08/03(木) 11:21:25
 エコファシズムの意味ぜんぜんわっカランみたいだな、馬鹿厨房ではしょうがない

625 :名無電力14001:2006/08/03(木) 11:25:42
【自動車】新車販売、ガソリン高で7月としては74年以来の低水準
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1154441772/

626 :名無電力14001:2006/08/03(木) 11:26:26
>>622 農家は今はまだ300万戸ある、だが確かに高齢化してるそのけんに関しては農業保護のスレで書いてるぜ


 農業と農村の話はこの最近馬鹿になった馬鹿スレではおれはしない、都会の嫌田舎厨房に到底無理

627 :名無電力14001:2006/08/03(木) 11:27:57
>>623-624


今度は話を逸らそうと必死だな
誰も他の人間の話なんかしてないよ

都市住民や農民は別段困らない

困るのは億みたいな寄生虫


628 :名無電力14001:2006/08/03(木) 11:28:44
>>626

馬鹿か、それは5年前のデータだよ
もうとっくに半減しとるわw

629 :名無電力14001:2006/08/03(木) 11:30:23
自家用車とエアコンと大型TVが消えてなくなっても何千万人も死にません

630 :名無電力14001:2006/08/03(木) 11:36:32
億って奴は農民隠れ蓑にしたり何千万も死ぬとかオウムモドキの狂言吐いたり、

本当に「人間の屑」だな

631 :名無電力14001:2006/08/03(木) 12:17:23
何もしなくたって2050年には5千万人ちかく人口が減る(低位推計だが現実はもっと急速に減少中)
2100年なら総人口は半分以下

億みたいな寄生虫に一時的に車を持たせるために、30年ももたない太陽電池に何百兆も税金投じて、
後に残るのは広大な太陽電池の残骸の原っぱと払いきれない雪ダルマ式に増える利払いの山

こんな愚行は将に末代までの恥




632 :名無電力14001:2006/08/03(木) 12:25:03
>>631
億理論だと太陽電池で少子化も止まるらしい、凄いんだよ太陽電池

633 :名無電力14001:2006/08/03(木) 13:38:04
>>623 2兆5000億kwhが1兆4000万kwh(太陽光風力なければ1兆ちょうど)
の減るのがどれほどのことか特に都会にとってというのが厨房にはわからないみたいだな

 太陽光風力は4000億kwhくらい見込まれるがこれが昼だけのは発電であるから実質8000億kwh分も稼ぐ。非常に大きいのだよ

 消防は何かとてもいいエネルギーが出て太陽光風力無しでも2045でも2兆kwhくらいは確保されるだろう馬鹿妄想してるよだれの海の中だ

634 :名無電力14001:2006/08/03(木) 13:39:02
1兆4000万kwh ---→1兆4000億kwh

635 :名無電力14001:2006/08/03(木) 13:43:02
>>632  頭のいい20.30台の女性は.2045くらいに太陽光風力なければ1兆kwhにエネルギーが減ってしまって大変なことになる子供がかわいそうとなんとなく感じるから子供をあまり作りたがらない、それが少子化の1原因
全部の原因ではないがな、若い男に消防が激増も原因だろう

636 :名無電力14001:2006/08/03(木) 13:49:29
幻想妄想が多い社会では子供が減るんだよ不安は残るからな

637 :名無電力14001:2006/08/03(木) 14:08:09
>>629>>630 何千万がみな死ぬとはいってない(いくら馬鹿でもあまり妄想するな)が大変なことにはなる
特にエネルギーに超依存の都会がな

638 :名無電力14001:2006/08/03(木) 14:16:48
>>633-637

おいおい、何を錯乱してんだよ
自家用車の話をしてんのに、いきなり化石燃料全体の話にすんなよw
お前は何か都合の悪いことが起こると糞みそ一緒にして誤魔化そうとするからなwww

お前みたいな寄生虫蛆虫に生きる価値はないって話をしてんだから

都会の人間が死のうがお前には関係ないだろwww
そんなに車に乗りたきゃ、自分で太陽電池と電気自動車買って自分で何とかしろよwww

639 :名無電力14001:2006/08/03(木) 15:41:11
億は地球温暖化で何十億も死ぬとか騒いで種

640 :名無電力14001:2006/08/03(木) 17:41:43
アニメ「プラネテス」観てみたら2075年の設定で宇宙資源がどうとか。エネルギー源として期待できる宇宙資源なんてあるんですかね。

641 :名無電力14001:2006/08/03(木) 18:23:50
>>640

中国はごく真面目に月面のヘリウムを狙っているよ
木星のメタンはSFじゃ使い古されたネタだけど別に特別な技術はいらないね

642 :奥kw:2006/08/03(木) 22:43:18
  太陽光風力しかないというのはあんまりだ、なにかあるだろうなんとしても探そうぜという意思が多数あるのはわかりますけどね
>>600なんぞはそういう意志は勝つはずと思い込んでる、中国でも当分そうだろう

 宇宙からはまず無理だろうがそれにしても持ってきて使うとしたら核物質にかぎられますよ、なぜかわかるでしょう

643 :名無電力14001:2006/08/03(木) 22:49:09
>>642
>>601

644 :名無電力14001:2006/08/03(木) 22:55:49
この億って猿は理解できないふりをしてる厚顔無恥なだけ?それともマジで理解できてない天然もの?
どっちにしろ蛆虫には変わりははいけど。

645 :名無電力14001:2006/08/03(木) 22:58:45
億猿は単細胞だから、せっかく持ち込むことを教えられても、持ち出すことまでは応用が効かないんでしょ

646 :名無電力14001:2006/08/03(木) 23:02:57
アイちゃんのがまだ賢いねw

647 :名無電力14001:2006/08/03(木) 23:40:32
>>643
へー、何百万世帯も石食ってるんだねw

648 :名無電力14001:2006/08/03(木) 23:44:40
億は壊れたレコードみたいなもんだからな
頭はついてないと思った方が無難

649 :名無電力14001:2006/08/04(金) 09:41:52
なんでこのスレって億さんをいじめるの?

650 :名無電力14001:2006/08/04(金) 09:55:11
いじめ≠調教

651 :名無電力14001:2006/08/04(金) 13:12:30
☆ノハヽ∩
ノノ*^ー^)彡 ドライブ!ドライブ!
.   ⊂彡

652 :奥kw:2006/08/04(金) 13:36:02
>>638 >>609 >>613 に書いただろう、たくさんだよ
いきなり車を全廃にとか馬鹿厨房の脳内だけではおこるだろうが実際にはできはしないし、誰ものってこない

ガソリンつまり石油以外では知らせるという実際をかんがえなくてはね
実際上はかわりの車を用意しないと車の脱石油は議論だけぜんぜん進まんぞ
頭だけでは温暖化防止したつもりでも逆効果で温暖化を進ませることになる

 プラグインハイブリッドがドンナに重要な意味を持つか坊やにわかるのはあと10年だな

掃除おれはあんまり小学校する気はないんだよ、厨房に全部こたえてるひまも余力もない
 エコファシズムの意味もまるで和歌乱用だし、自分たちの飯を作る農家以外は全部くたばってしまえなどとはエコファシズムの典型だ
地方都市は車で暮らしてるんだぞ、馬鹿ファストになんぞ付き合う気はない、第一意味がわからんだろう

653 :奥kw:2006/08/04(金) 13:37:19
>>644 くだらない投稿まで全部にレスしてるひまはない一定以下のレベルは無視さ

654 :名無電力14001:2006/08/04(金) 13:38:00
どだい調教はミリでしょ、先人たちがもう何年もかけても無駄だったんだから
壊れたラジオがぴーぴー独り言でも言ってると思うが吉

655 :名無電力14001:2006/08/04(金) 14:28:38
何だ?ハンドルの字が変わっとる

656 :名無電力14001:2006/08/04(金) 16:02:14
石油枯渇しそうになって売り渋りしだしたら工場も止まるだろうし企業は産油国に移動せざるえないとかかな。電車代も10倍にはねあがったりするんだろな。食品も値段高騰したりホームレスが急増するのかな。

657 :億kw:2006/08/04(金) 17:09:24
>>656 そうならないようにプラグインハイブリッドを開発したり太陽光発電を大きく用意しなければならんだろうといってるのさ

 転換には時間がかかるからかなり早くやらないと以外に早く石油供給が大幅に減り生活崩壊が広範に起きる
温暖化が拍車をかけてるし。。。。。。。。。

 といっても方法はそういくつもないといってるんだよ

 プラグインハイブリッドに使用というのが車を残す気かと>>638等で、厨房にかみつかれてるが、おれに言わせればそうしないと車に頼った生活のまま時間が過ぎて、石油がこなくなって大変なことになる
車メーカーはことの重大性がわかってるかどうか心配だ

 車を全廃しようと若い人が騒いでくれるなら歓迎だ、まったくないと困るからではプラグインで多少はなんとかという動きが速くなる

658 :億kw:2006/08/04(金) 20:23:08
  地方都市のバス電車化というのは考えてみる価値があるかもしれない
田舎も、プラグインのバッテリー範囲以外は極力はしらないようにするよ

659 :名無電力14001:2006/08/04(金) 23:29:46
億の「極力」がどれほど当てになるか? そんなことを論じても意味がないような気はするが、

田舎は都会に比べればはるかに自給自足に近い生活様式にすべし・・・買い物の回数が週1回くらいで済むから、お買い物バスの本数が少なくてもこまらない等


660 :名無電力14001:2006/08/04(金) 23:41:51
仕事するにも通勤に車が必要なうえに工場は数倍にはねあがる電力費を商品や給料に反映するだろうからくってけなくなりそう。馬通勤かしら。

661 :名無電力14001:2006/08/05(土) 07:36:13
石油が減ってきても自動車保有台数自体はあまり減らないであろうが、車は緊急時にいつでも使用できるように準備しておく消火器のような存在になり、車通勤は時代遅れとなる。
車でなければ通勤できないような職場は存続困難となっていく。
車でなければ通勤できないような場所に工場を構えるということは、通勤自動車の維持経費分だけ給料を高くしなければ従業員が集まらない=コスト高を意味するので、その場所でなければ困る相応の理由がなければ、たちまち競争力を失う。
ゴルフ場なら従業員の通勤の経費を料金に上乗せできるが、一般の工場なら商品価格に転嫁すればたちまち売れなくなる。

毎日通勤の勤労者なんてものは都市の生活スタイルであり、田舎は農林漁業とか通勤が余り必要でない産業に特化すべし。勤労者が良いと思った人は都市に移住すべし。
通学も問題であり、田舎は家族では住めず、単身赴任専用みたいになっていく。

662 :名無電力14001:2006/08/05(土) 09:54:16
地方都市は車がなきゃ成り立たない?馬鹿じゃねーの?

確かに地方都市じゃ一家に一台どころか一人一台、一人二台の世界だ
通勤も買い物も車ばっかり

その一方で、70、80代の爺さん婆さんが、自転車で10km離れたスーパーまでデカイ荷物抱えて漕いでいく

車がなきゃ成り立たないだの、人類が絶滅するだの、馬鹿も休み休み言え
車がなきゃ俺たち寄生虫が楽できねーよ、税金で何とかしてくれぇ〜、の間違いだろw

億馬鹿がこれまでどう成り立たないか具体的に説明できたことなんて一度もない


663 :名無電力14001:2006/08/05(土) 10:30:44
時代をさかのぼるように大型車から軽になりオート三輪になりバイクになり原チャリになり自転車、そして徒歩になっていくのかしら。かくて日本は農耕国となるのであった、かな。工業製品作ろうにも産油国にぼったくりに石油価格上げられては作れまいて。
2030年くらいにはもう影響でるんじゃないかしら。少子化でよかったかもね。飢餓者が少なくて済むから。

664 :名無電力14001:2006/08/05(土) 10:33:35
車がなくなることと、自家用車が格安で運用できなくなることは全く違うことだろ
一緒くたにするなよ

地方のドキュソ民どもが車でパチンコ通いができなくなるのと人類絶滅を同列に騙るなよ

665 :名無電力14001:2006/08/05(土) 10:47:04
ささ、ドライブ行こう

666 :名無電力14001:2006/08/05(土) 10:50:46
確かに通勤買い物に1tもある車は油の無駄かもねぇ
最近の電動自転車で十分かな。電気も大して食わないし…
長距離ドライブは庶民の娯楽だけど、しょせん娯楽だしな

667 :名無電力14001:2006/08/05(土) 16:34:47
流れをぶった切るようだがまあ聞いてくれ
最近マスコミの連中が何とかの一つ覚えのようにさとうきびエタノールを連呼
しているが、そこで必ず値段が安いだの、地球に優しいだの
夢を語るのだが長所を取り上げても短所となれば全く取り上げない
これは非常に犯罪的だと思うんだ。うん確信犯ではないとすれば非常に罪深い。
何しろエタノールという物質は熱量は木炭や石炭より低くざっとガソリンの
半分程度しか熱量が無いわけだが、おまけに生育の際二酸化炭素や水
のみならず、土の養分までも浪費するというではないか。
この燃料を取り巻くリスクがこれほどあるにも関わらず
そのことについて殆ど報道されたためしがない。
これを化学音痴な連中の環境ファシズムと言わずしてなんと言おう?
マスコミの諸君には化学や物理をよく学んで頂きたいですねまったく!

668 :名無電力14001:2006/08/05(土) 17:20:55
自動車用新燃料について
ttp://www.iae.or.jp/publish/kihou/27-1/06.html

>原料生産から燃料製造までに発生する温室効果ガス(肥料から発生するN2O等も含む)は,
>一般的にはバイオマス燃料がガソリンよりも多いが,
>燃焼CO2がゼロカウントであるため,全体としては,55〜87%のCO2削減効果があると評価されている。
>ただし,バイオマス燃料の原料となる作物の耕作に際してCO2吸収効果の大きな森林が伐採されると,
>真の意味でのCO2削減とは言えなくなる

669 :名無電力14001:2006/08/05(土) 17:51:09
>>667
それを糾弾するなら牛肉・豚肉を先に糾弾したら?

670 :石油は無限の資源。:2006/08/05(土) 18:04:49
心配ない、
石油は無限に有る、化石燃料じゃない、
無機説が矛盾が無い。

671 :名無電力14001:2006/08/05(土) 18:15:12
ヒント 地球温暖化
(誰も石油の枯渇なんて本気で心配してない)

672 :名無電力14001:2006/08/05(土) 19:03:52
中国の太陽電池大手の尚徳、日本企業を買収
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060804AT1D0309303082006.html

>中国企業による日本企業のM&A(合併・買収)では過去最大となる

【電機】中国の太陽電池大手の尚徳、同業の日本メーカーMSKを買収…日本企業への投資加速も [06/08/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1154643319/

673 :石油は無限の資源。:2006/08/05(土) 19:12:20
心配ない、
地球温暖化なんて、嘘。
気候変動は大陸の位置で決まるのは説明するまでも無い、
現在は寒冷化に向かっている。

674 :名無電力14001:2006/08/05(土) 19:18:25
石油無機説と温暖化陰謀説は、さすがに少数派だ罠

675 :名無電力14001:2006/08/05(土) 19:20:01
産総研,寒冷地向けにスターリングエンジン駆動の家庭用コージェネを開発
ttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060803/119894/

>寒冷地(特に北海道)向け灯油焚きシステムのシミュレーションでは,
>年間4万2000円程度の光熱費削減,11%のCO2削減が可能

>スターリングエンジンはバイオマス燃料を使う,燃料電池と複合したシステムへ応用する,といったことにも展開できる。
>2,3カ月後を目途としてベンチャーを起業

676 :名無電力14001:2006/08/05(土) 21:34:00
亜寒帯は冬季冬眠という本ら有為の生活様式に戻ったほうが、もっと省エネ
小中学校は12月半ばから3月一杯冬休み。4月中ごろになってやっと始業式。
そのかわり、学校五日制なんていっておれず土曜日も勉強。夏休みはお盆休み程度(1(週間くらい)のごく短いものになる。


677 :名無電力14001:2006/08/05(土) 22:01:17
家庭部門のエネルギー消費を都道府県別に見ると、東北6県全部合わせてようやく東京分
問題は北海道が東京の半分程度とかなり大きいこと。これは何とかしないとね

ttp://www.rieti.go.jp/users/kainou-kazunari/energy/pdf/X0515cha1.pdf

678 :石油は無限の資源。:2006/08/06(日) 03:08:50
>>674
科学は間違えが訂正されるから、信用されている。
(寿司屋のマスター談)



679 :名無電力14001:2006/08/06(日) 06:40:21
寿司屋のマスター乙w

680 :名無電力14001:2006/08/06(日) 07:19:45
積雪地帯・過疎地は個人レベルでの一人当たりエネルギー消費が大きい。
融雪電力は要るし、マンションより一戸建てのほうが表面積が大きくなって暖房電力は要るし、買い物が遠くなって自家用車の走行距離は伸びるし・・・
相応の理由がない限り、積雪地帯や過疎地に住むことは贅沢となろう(或いはそれに適した生活様式に変える=冬季冬眠・買い物の回数は減らす等

681 :名無電力14001:2006/08/06(日) 08:42:17
過疎地は人口少ないから別にどうでもいい。全部寄せ集めても東京の数分の1.

それより人口が比較的多い寒冷地が問題。北海道、特に人口が200万近い札幌。

682 :名無電力14001:2006/08/06(日) 12:11:26
人口
北海道 570万

青森 150万
岩手 140万
宮城 240万
秋田 120万
福島 210万
山形 120万
(東北6県 980万)

東京 1230万
神奈川 870万
埼玉 700万
千葉 600万
茨城 300万
栃木 200万
群馬 200万
(関東1都6県 4110万)

新潟 250万
長野 220万
富山 120万
石川 120万
山梨 90万
福井 80万
(甲信越・北陸6県 880万)


683 :億kw:2006/08/06(日) 14:49:49
  都会はどうしようもないからどうもできないから地方をいじめてエネルギー問題を進めようという幼稚なガキファシストどもが何か書いてるわい」
東京はファシズムの本場だからそういうのも出るんだろうが馬鹿で最低の連中だから掘っておく

ファシストでもまともなやつらは、こらアメリカ車に乗るなと決起するだろうよ
そういうのはてんで無理で一県弱そうなとろrに威張って見せるだけの馬鹿ファシスト、他になにも考えられないガキだからそういう発想になるんだろうが・最低だからほっておく
都会のやつらもそういうの相手するとやっぱり東京はといわれるぞ

 太陽光発電を田舎の広い土地でやってそれで多少は車に乗るといってるのにね
都会はたしかに何もできないな.ただ空威張りするだけ




684 :名無電力14001:2006/08/06(日) 15:43:23
寄生虫の本性丸出しだなw

685 :名無電力14001:2006/08/06(日) 16:20:21
石油戦争おきるかな。中東が枯渇するなか世界に石油を輸出しないアメリカに対して石油をよこせとか。

686 :名無電力14001:2006/08/06(日) 16:37:02
石油依存度の国際比較
(GDPに対する石油消費コストの比率)
ttp://plaza.rakuten.co.jp/yizumi/diary/200606190000/

タイ 8.4%
中国 5.2%
台湾 4.3%
米国 2.6%
日本 1.7%

687 :名無電力14001:2006/08/06(日) 17:05:12
岩手県民の億が東京の心配してくれなくてもいいよ

そんなに太陽電池と車が好きなら、自分の金で買って自分で何とかしなよ
真面目に働いてたら、十分買えるでしょ

自分の金は一円も使いたくない、補助金寄こせって喚いてるようにしか聞こえないよ
補助金を岩手に寄こさない東京人はファシストだとか言われても困っちゃうな

688 :名無電力14001:2006/08/06(日) 17:43:30
自家用車保有台数

岩手 70万台 (140万人)
東京 320万台 (1230万人)

東北 490万台 (980万人)
関東 1600万台 (4410万人)

岩手は一人当たり保有台数が東京の倍
太陽電池の前に車の台数を減らさないと

689 :億kw:2006/08/06(日) 18:33:37
アメリカの車の保有台数を書いてみな.でもアメリカには何もいわんのだろう

われわれ地方は東京のために太陽光発電がないと大変だと心配しテル
何せ東京は自分ではさっぱり何もできない、ボケ-と時間をすごす香具師ばっかりだからな
危なくてしょうがない

 関東では小中学校の先生がどんどん辞める」.子供に未来をどうしてくれるんだと暗に責められるが都会の指導者たちは未来をろくに考えられないからだ

690 :億kw:2006/08/06(日) 18:37:25
太陽光発電の建設費借りるといってるだけだぜ電力料金で払える都会がガンガン使うからも大きいけどな
何も無駄遣いする気はない

第一無駄遣いだとわかったらおれたちが騒いでも日本全体がやるわけないしね
東京の馬鹿と違って個人の頭と国全体がどういう関係かはわかってる、だがわれわれが提案してやらないと馬鹿は気がつかないからな
おっと馬鹿でないガキだっけか

691 :名無電力14001:2006/08/06(日) 18:39:18
>自分の金は一円も使いたくない、補助金寄こせ

これが億の本質
人間の屑

692 :億kw:2006/08/06(日) 18:42:53
>>688 何東京はあれだけ電車が走ってるのに全国割合の半分も車を持ってるてか、そりゃ狂ってるな

 岩手は全国平均だよ

さてガキファシストの相手もこれくらいにしよう

本気で車を全廃しようという運動を全国的に起こすなら応援するが、国民の万分の一でも説得できるかな
ただのオナニーなら掘っておく

693 :億kw:2006/08/06(日) 18:45:30
>>691 おれの本音は太陽光発電は主に東京のためなんだが特に金は集めないぜというものだ
どっちにしろ決めるのは都会だぜ、おれたちは決定権はない少ないからな、よく考えろよ、土地は貸すからよ

694 :名無電力14001:2006/08/06(日) 18:49:57
ホントに億のカキコを見てると虫酸が走るね。ここまで偉そうな寄生虫ってのは初めて見たよ
人間ここまで醜くなりたくないものだ

695 :億kw:2006/08/06(日) 19:24:39
馬鹿の子供は全国的な未来の課題と個人問題の区別がまるでわからない
ほんの子供といわれるまで馬鹿にはなりたくないものだ、子供に失礼だ

 全国的世界的未来の問題を公的に考えろよといっても、無理か、

696 :名無電力14001:2006/08/06(日) 19:38:04
>>694
億さんが嫌われる理由が今までぴんと来てなかったけど凄く良くわかった気がします

697 :名無電力14001:2006/08/06(日) 20:04:40
億馬鹿の本音。w

>自分の金は一円も使いたくない、補助金寄こせ
>自分の金は一円も使いたくない、補助金寄こせ
>自分の金は一円も使いたくない、補助金寄こせ


698 :億kw:2006/08/06(日) 20:43:10
>>694 >>696 >>697 やれやれちょっと難しいこと説明しようか

君たちは、おれがいろんな方法がある中からゆいいつ太陽光発電を選んで、それを強引にしようといってるように思ってるわけだろう
おれは別に太陽光発電を選んでるとか好んでるかそれで何か儲けたいというのとぜんぜん違うのよ

 他にもあるのに選んでると思うから不順極まりないやつだ恣意的なやつだと妄想してるわけだ

違うのよ、他に方法がないら太陽光をやらざるをえない、しかもあまり遅れないほうがいいといってるわけ
何か他の出てくるだろうからそれを待ってればいいという考え方に反対してるだけ

 好みとか儲けではぜんぜんないんだぜ、他にないことを日本全体が早く理解しないとえらいことになる」
 と心配なのよ

 と書いても消防の糞頭ではわからないだろうなあ、読んでる人もいるだろうから念のため

699 :億kw:2006/08/06(日) 20:45:34
 他にも方法があるのになにかよからぬ都合で選んでると妄想してるわけだ

700 :名無電力14001:2006/08/06(日) 20:47:09
農地解放ならぬ山林開放が行われてしまうとボー然とします

701 :億kw:2006/08/06(日) 20:50:40
>>688 おれも純石油の車はどうしても走らねばならぬ小数を除いて全廃せねばならんと切に思うぜ
温暖化はただ事でなくなってきてるし車が最大原因だ、車の全廃運動にまじめに応援するぜがんばってくれ

 だがそのためにはプラグインハイブリッドは不可欠だろうといってるがね、無論総走行距離ががくんと減らさねばならぬしまたプラグインなら減る
プラグインだからといってやたらエンジンをも多様sるのは許されない、そうすべきだしできると思う、特に田舎はそうすると思うよ

702 :億kw:2006/08/06(日) 20:52:42
>>700 山林は0.7%以上くらいは太陽光発電に使うべきでないと思うよ
だから農地もいるといってるし

703 :名無電力14001:2006/08/06(日) 21:58:49
この寄生虫カキコすればするほど、寄生虫根性を暴露してるな
好きなだけ車乗りたいから金寄こせ、って喚いてる新興宗教の蛆虫に金払ってくれるお人よしはおらんだろ

704 :こんな感じよね、億って…:2006/08/06(日) 22:20:57
東京の汚れた愚民どもは太陽神様にお布施するのじゃ〜
愚民どもの汚れた金を我ら岩手の選民が神の乗り物で浄化するのじゃ〜
さもなくば世界は滅びるのじゃ〜

705 :億kw:2006/08/06(日) 23:19:53
>>700 もう大妄想の糞頭になってしまったな
こっちとしては東京のためにだけ太陽光発電するで別にいいんよ

 岩手とはそういうところ、気が向いたら充電にちょっとだけ、電気売ってね最小限で走るから、東京は糞頭だが偉いからいうこと聞くよ

 ちょっとは石油によってでなく車も走るかなといっただけジャン.そこだけ馬鹿見たいにフレ-ムアップしやがってよ
石油で走りたいとはまったくいってないんよ

 それに太陽光発電するかしないか決めるのは東京さ、東京に必要ないと思えばするわけないって
必要だろうがといってるだけジャン、岩手がなんも決めるわけないじゃん.岩手だけしたいなんて思ったことないぜ、太陽光発電の主力は北関東
東京が必要なら北関東と相談するだけ

 アーアくそばかにレスしちゃった、まあ見てる人のためだ

706 :億kw:2006/08/06(日) 23:29:28
 太陽光発電は車に乗りたいかららしいとか言う糞馬鹿の言うことを聞くやつも東京にはいるのかな
大勢いるかもね、東京で、そういう言動が流行すればいいね、がんばって言いふらしてね、東京らしいや

 こっちこっちで別にかんがえておくから、東京は一編消防が大活躍してうんと馬鹿になったほうがいいかもしれない
うまい考えだな、消防がかえって日本を救うかも
 

707 :名無電力14001:2006/08/07(月) 02:32:58
別に蛆虫が東京の心配してくれなくて結構

708 :億kw:2006/08/07(月) 14:41:20
蛆虫ときたか
馬鹿ファシストが心正しき相手を敵と思い、凶悪という妄想を抱くのはありうること
先の戦争ではファシストはそれで中国人を2000万にも殺した

何せファシストの頭には糞がつまってて発酵してるから妄想だらけになる
だが東京でもそれは少数、全国が東京の心配するのはあたり前.政府がぱっとしないからだね

709 :億kw:2006/08/07(月) 17:22:22
>>705>>703でした  700さんごめんなさい

710 :名無電力14001:2006/08/07(月) 20:54:00
寄生虫が宿主の健康を心配するのは当たり前

711 :名無電力14001:2006/08/08(火) 08:58:59
枯渇ーー

712 :名無電力14001:2006/08/08(火) 13:09:29
アラスカの油田爆発したね

713 :億kw:2006/08/08(火) 17:42:12
  石油はなくなってくる、温暖化は進む、特に温暖化はもう完全に危機状態だ
といっても車全廃を行っても世の中はまったく動かない、車をどうするかが第一であるのは明らかだが

そうなるとプラグインハイブリッドのとてつもない重要性がわかるというものだ」
メーカーの開発にだけ任せてないで国民みなで買い換えれるように動かなくては
そうすればメーカーの開発も熱が入る

714 :億kw:2006/08/08(火) 17:46:54
  車全廃を行っても ーーーー>    車全廃を言っても

715 :名無電力14001:2006/08/08(火) 20:13:38
>>713
無理に推進せんでも、もう1ガロン77ドルにもなってる。
さらに値上がりすると予測しているアナリストもいるし、自然と儲かる商売になるんじゃないか?>プラグイン

716 :715:2006/08/08(火) 20:15:53
ごめん。1バレルだった・・・

717 :名無電力14001:2006/08/08(火) 20:42:29
1ガロン77ドルになったらとっくに世界戦争が起こって人類は滅亡しとる

718 :名無電力14001:2006/08/08(火) 22:56:43
戦争するにも油がいるよ

719 :名無電力14001:2006/08/08(火) 23:19:24
騎馬軍団がある。

720 :名無電力14001:2006/08/08(火) 23:50:05
どこに?

721 :名無電力14001:2006/08/09(水) 23:59:09
>>717
最高値78.4までいっているのですよ

722 :名無電力14001:2006/08/10(木) 10:23:00
北朝鮮を舐めてると痛い目にあうよ。

イスラエル・ハーレツ紙
http://www.haaretz.com/hasen/spages/747820.html
昨日水曜だけで15人ものIDF(国防軍)兵士が死亡。ヒズボラ怖すぎ。

そのうち、国境沿いの、Ayta al-Shaabで
対戦車ミサイルにより戦車が爆発し4名死亡。
市街戦世界最強とされる超重戦車メルカバすら崩壊。
いまだに国境ギリギリすら制圧できていないようです。

※イスラエル軍現地最高司令官は事実上解任。
これが中国、ロシア製ミサイルの凄まじさだ!


723 :名無電力14001:2006/08/10(木) 13:51:11
さっさと叩け 北朝鮮

724 :名無電力14001:2006/08/10(木) 17:37:33
http://izanagi.iza.ne.jp/blog/

725 :名無電力14001:2006/08/10(木) 18:33:22
名無的発言者 :2006/08/03(木) 17:39:16
ベネズエラで報道されました。司会を始め全員怒りまくってました。
こんなコメントでした。

「亀田は卑怯者!ベネズエラに来たら必ず殺す」(ニュースキャスター)
「亀田はベネズエラの敵。」(ゲスト1)
「亀田を第一級のテロリストリストに加えたい」(ゲストの警察関係者)
「日本には石油一滴たりとも渡さない」(ゲストの石油会社社長)

こんな調子で世界中から石油を止められるのかな?

726 :石油は無限の資源。:2006/08/11(金) 02:47:25
現在の技術ではボーリングは11キロまで、
より深部にまで掘れるようになれば、
原油は井戸水と一緒、地下から無限に湧いて出てくる。

今や無機説が様々な観測結果から有利(寿司屋のマスター談)、
寿司屋のマスターは博学、嘘ついたら客が減る(信用第一)、
極近い将来(10年前後)に天動説(有機)から地動説(無機)の転換する
日は近い。(寿司屋の常連で同じ商店街の布団屋の若旦那(66歳)談)


727 :名無電力14001:2006/08/11(金) 12:30:13
枯渇は意外とすぐだよ

728 :名無電力14001:2006/08/11(金) 13:28:18
外務大臣

729 :名無電力14001:2006/08/11(金) 15:38:16
石油枯渇・・・
そこでメタンハイドレートの出番ですよ!!
日本近海に相当な量が埋まっているみたいなので百年後には日本の天下になるのでわ?
(それまでに発掘方法や技術開発がすすめばの話ですが)
早くも隣国がそれに目をつけはじめているとおもわれ・・・(迷惑)
まあこれから生まれてくる未来の日本人にがんばってもらうしかないですね
(21世紀後半には多分私いきてないから(断定))未来に幸あれ!!

730 :名無電力14001:2006/08/11(金) 15:48:49
>>729
石油が枯渇する頃には隣の蛮国にほとんど搾取されているモノと思われ

731 :名無電力14001:2006/08/11(金) 15:57:36
メタンハイドレードは破滅の罠だよw

732 :億kw:2006/08/11(金) 21:05:17
>>713 >メーカーの開発にだけ任せてないで国民みなで買い換えれるように動かなくては
プラグインハイブリッドが手ごろな価格で買えるように要望しよう

 バッテリだけの走行は一回充電で60kmくらいでいいことにしよう
そうすればバッテリの価格は50万円台あるいは40万円台ですむ
それをできるだけエンジンでははしらないように使い方を工夫して使う
そこが人類の工夫になるべきだ’無論一ヶ月に2回とかは越えていい
最小の5年くらいはバッテリ走行30kmくらいでもしょうがないかもしれない.
バッテリだけで何十kmも走るのは大変ことだ

またエンジンもできるだけ小さく軽量にしてあくまでもモーターが回らない場合の助け程度
そうして全体を軽量にして省エネ型にしてバッテリを大きくなく安くしてほしい

そういう議論が広範囲におきないのなのだろうか.そういう時期だはずだ



733 :名無電力14001:2006/08/11(金) 22:48:10
相変わらずだね、このウジ虫

734 :名無電力14001:2006/08/11(金) 23:09:07
ヤフーにもマルチポストするとはあきれる

735 :億kw:2006/08/11(金) 23:24:59
>>734 餓鬼と議論するのが目的で全然ないからだよといってもわっからんだろうなあ

736 :名無電力14001:2006/08/12(土) 06:14:15
ゴミ虫

737 :名無電力14001:2006/08/12(土) 09:17:21
ウジ虫

738 :億kw:2006/08/12(土) 16:29:42
でた!kwhあたり5万円は結構安い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060808-00000022-nkn-ind


739 :名無電力14001:2006/08/12(土) 16:31:17
平均的な週末だけの車と同程度のガソリンを「一ヶ月に2回」で使って、その上にプラスαで電気で走るというのが億のプラグイン
バッテリとモータなんか積まずに、平均的な週末だけの車と同程度の走行距離で自分も我慢すべし

740 :名無電力14001:2006/08/12(土) 17:41:03
リチウムイオンなんて_、消防の戯言とか億は言ってたなぁ、そう言えば。

741 :名無電力14001:2006/08/12(土) 18:14:44
今、BS2で地球温暖化フォーラムやってるね

742 :億kw:2006/08/12(土) 21:09:48
>>740 いってないぜ

743 :名無電力14001:2006/08/12(土) 21:21:27
億だしな

744 :名無電力14001:2006/08/13(日) 01:56:14
2040までには金属も枯渇するそうです

745 :名無電力14001:2006/08/13(日) 08:27:54
いかにも億らしいね

746 :名無電力14001:2006/08/13(日) 10:17:32
億なら仕方ない

747 :億kw:2006/08/13(日) 15:48:50
おまえら夏休みまでに妄想溜め込んで披露してるんだな」
消防は妄想がまるで入道雲のよう、夏だなあ

748 :名無電力14001:2006/08/13(日) 18:03:27
この夏休みの消防みたいなカキコはいかにも億だ

749 :名無電力14001:2006/08/13(日) 18:37:29
中国語で書けばもう少し上手らしい

750 :名無電力14001:2006/08/13(日) 20:43:28
中国人なのに何で岩手で暮らしてるの?

751 :名無電力14001:2006/08/13(日) 21:46:17
さぁ?

752 :億kw:2006/08/13(日) 23:15:20
>>750 今度は中国人という妄想か..…入道雲むくむく

753 :名無電力14001:2006/08/14(月) 10:24:03
中国は最高だよね、億

754 :名無電力14001:2006/08/14(月) 18:01:21
億だしな

755 :億kw:2006/08/14(月) 20:55:08
日本の女性にかなうものはいないよ、日本の男はねえ.掲示板見てるとひどいのが多いねえ
多分両極いるんだろうなあ

756 :名無電力14001:2006/08/14(月) 21:29:09
億って中国人で中年のオバサンなんだよ

757 :名無電力14001:2006/08/15(火) 00:19:22
全国のゴミ焼却施設に火力発電所をセットにすれば原発3個分は賄えそう

758 :名無電力14001:2006/08/15(火) 10:24:23
>>729
普通に燃料電池が代替えエネルギーとしてはもっともふさわしいと聞いたが

でも燃料電池ではジェット機飛ばせないんだよね

759 :億kw:2006/08/15(火) 12:05:29
>>758 質も-ん、燃料電池を何で充電するの??

760 :億kw:2006/08/15(火) 12:06:24
>>759違った 燃料電池の元(水素のほう)はどうやって作るの

761 :名無電力14001:2006/08/15(火) 12:20:14
原子力

762 :名無電力14001:2006/08/15(火) 13:13:41
バイオマス

763 :名無電力14001:2006/08/15(火) 16:16:18
太陽電池

764 :名無電力14001:2006/08/15(火) 16:30:29
還元製鉄用高温ガス炉水素生産でしょ
元は何かと問われれば石炭ですな

765 :名無電力14001:2006/08/15(火) 18:05:13
>>764
量的にはどうなの?

766 :名無電力14001:2006/08/15(火) 20:12:51
>>765

自動車用には十分。今は無駄に捨ててる状態

767 :億kw:2006/08/16(水) 09:26:28
本都会??自動車は多いぜ、年何トン供給できるの??

768 :名無電力14001:2006/08/17(木) 00:03:10
40億Nm3/年

769 :名無電力14001:2006/08/17(木) 13:57:24
レバノン情勢:熱帯び始めた「破壊後の援助競争」

 一方、ニューヨーク・タイムズ紙は同日、避難民の帰還が始まったレバノン各地での
復興作業でヒズボラがすでに主体的な役割を担っていると報じた。レバノンの有力国会議員の
話として、石油高騰で潤うイランは事前に、戦闘終結後の復興でヒズボラに「無制限の資金供給」を約束していたとも伝えた。

 ヒズボラの指導者ナスララ師は14日の「勝利」演説で、「完全な勝利は復興とともに訪れる」と語り、
約1カ月にわたる戦闘で自宅を失った人々に対し1年分の家賃や家具購入代を支給する方針を打ち出した。
ヒズボラの迅速な動きは、復興局面まで見通して戦闘を始めたことを示唆する。

 これに対し、スノー米大統領報道官はレバノンでの「数十億ドルの破壊」の責任はヒズボラにあると指摘し、
「人々はお金は受け取っても、それを配る人たちの本質に惑わされることはないだろう」と述べた。
米国を含む国際社会はすでに4億2500万ドルの支援を約束しているほか、今月末には支援国会議が
開かれると説明し、復興支援の強化を急ぐ構えだ。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060817k0000e030015000c.html

ヒズボラはすでに精力的に復興を始めている。
http://news.yahoo.com/s/ap/20060816/ap_on_re_mi_ea/mideast_hezbollah_rebuilds_5
http://www.usatoday.com/news/world/2006-08-16-hezbollah-help_x.htm?csp=34
イラクやニューオーリンズの様子を見る限り、復興競争でアメリカの勝ち目があるとは
とても思えない

⇒ヒズボラすご過ぎ。イスラエルを返り討ちにして、しかもその先のことまで準備万端だったとは・・・・・
一方敗北したイスラエルでは、空軍中将の戦争直前の株の売りぬけ疑惑など、戦犯探しの
吊るし上げが始まっています。勝ってたらこういうのはうやむやで済まされたんだろうけどね。

770 :名無電力14001:2006/08/18(金) 02:32:05
地質学的にみて房総半島って石油出そうなんだけどどうなの?
大阪湾も1000くらい掘ればでてきそうなんだけど

771 :名無電力14001:2006/08/18(金) 05:14:04
プラグインハイブリッド、いいなぁ。ほしいなぁ。
でも都会の駐車場は自宅と離れてることが多いのが難点。
大家が自腹で設備置いてくれるか??
「コンセントあります」がそうそう売り文句になるとも思えないし。
盗電もされちゃいそうだしね。


772 :名無電力14001:2006/08/18(金) 12:29:09
>>770
房総半島に限らず、日本中どこでも石油は出ると思う。ただ採算が合わないだけ。

773 :名無電力14001:2006/08/18(金) 12:47:42
>>772
掘るコストが高くても、それからジャンジャン出てくればもと取れそうに思えるんだけど。
掘るコスト、分は税金使ってもいいし。

一本につき出てくる量が少ないということかな?
だとすると、地質学的になにかあるの?

774 :名無電力14001:2006/08/18(金) 23:01:05
そもそも埋蔵量が少ないのでジャンジャンは出てこない
それに掘るコストと同様、掘りだすのに必要なエネルギーが重要

中東の原油に意味があるのは、埋蔵量もさることながら、勝手に自噴してくれるので必要なエネルギーが圧倒的に少ない
超深部にある油田は、ポンプ動力で圧力をかけないといけないので、掘り出すエネルギーが掘り出されるエネルギーを上回る

775 :名無電力14001:2006/08/18(金) 23:22:32
なるほど。なんかシーソーみたいなのがギッコンバッタンと石油をくみ出しているのを見たことありますわ。
日本で掘るとああなっちゃうんですな。


776 :名無電力14001:2006/08/19(土) 00:24:00
>>772
やっぱりそうか
東北とかちょろちょろと自噴してるけど
品質に問題があって使えないみたいだね
色々難しいね

777 :名無電力14001:2006/08/19(土) 01:02:38
777

778 :名無電力14001:2006/08/19(土) 03:54:14
潮力発電がいい気がしてきた。
メガフロートわんさか造って太平洋を漂流させとく。

固定させようとするから大変なんでない?

779 :名無電力14001:2006/08/19(土) 12:00:03
>>778
つくった電力をどうやって本土に持っていくかが問題なんじゃない?
燃料電池?

780 :名無電力14001:2006/08/19(土) 16:51:43
>>779 燃料電池?

高圧ガス状の水素のままでもいいんでない?
あ、それも燃料電池か。



781 :名無電力14001:2006/08/19(土) 19:05:27
【ネット】岩手の大学生、皮膚病患者を「ミイラ」「くせぇ」とSNSに写真付で中傷書き込み→巨大掲示板きっかけに大騒動★25
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155980165/

782 :名無電力14001:2006/08/19(土) 19:56:45
億みたいな奴だなw

783 :名無電力14001:2006/08/20(日) 08:28:04
報道2001で地球温暖化問題やってるな

すでに温暖化で日本でもコレラがはやり始めているんだってさ

784 :名無電力14001:2006/08/20(日) 09:43:56
そんな事実は全くないな
ttp://idsc.tokyo-eiken.go.jp/epid/2004/tbkj2508.html

785 :名無電力14001:2006/08/20(日) 11:40:13
温暖化ビジネスつうのはホントに商魂たくましいね

786 :億kw:2006/08/20(日) 22:22:35
 中国はそんなに遠い未来でなく、温暖化がひどいなら石炭石油の超大量使用はきつくても考え直さなくてはいけないだろうなあ、だがどうしたよいのだと考え始めるだろう
そのとき日本はどう助言支援できるかが問題





787 :名無電力14001:2006/08/20(日) 22:35:40
中国は絶対非難しないからなぁ、この中国人のオバサン

中国の石炭消費が巨大なのも、CO2排出量が巨大なのも全部日本のせいなんでしょ

788 :名無電力14001:2006/08/20(日) 22:42:26
一人当たりCO2排出量
ttp://jccca.org/content/view/1041/782/

アメリカ 20t
ロシア 10.7t
ドイツ 10.3t
イギリス 9.4t
日本 9.4t
中国 2.4t
インド 1t

さすがに億が賞賛するだけあってドイツは進んでるな

789 :億kw:2006/08/20(日) 22:44:16
>>787 おや馬鹿妄想屋がむくむくむくとでてきたね、いつまでたっても消防だねえ
中国人にもろくでもないのはいっぱいいるさ
また日本も助言支援できるほど立派になるさ

790 :中華人:2006/08/20(日) 23:10:58
なんだ、この猿は?何を寝言を言ってんだか。

助言?賠償と言え、婆さん

791 :億kw:2006/08/21(月) 08:44:51
>>790 アホなりすましか

792 :名無電力14001:2006/08/21(月) 23:53:22
億婆さんもそろそろ潮時かね

793 :名無電力14001:2006/08/22(火) 09:44:00
トリップは止めたの?億さん

794 :億kw:2006/08/22(火) 19:23:19
>>793 何だトリップって??

3億kwはもちろん間欠工業や電力放送はトリップでないぞ.ただ2億kwにとどまる可能性もあるだけ

795 :億kw:2006/08/22(火) 19:24:54
最近.メールや電話では.中国では太陽光発電10億kwやるんではないかという話題が多い

796 :名無電力14001:2006/08/22(火) 22:00:21
>>793
億はトリップのことをクッキーだと思ってんだよ

797 :名無電力14001:2006/08/22(火) 22:22:57
禿げ藁

798 :億kw:2006/08/22(火) 23:18:30
また消防がわいてるな
あーやだやだはやく学校始まらないかな

799 :名無電力14001:2006/08/22(火) 23:40:26
億さ、お前さん、自分が、
調べない、考えない、反省しない、の三拍子そろった典型的消防だってこと自覚したほうがいいよ
子供が可愛そうだ

800 :名無電力14001:2006/08/23(水) 06:53:42
>3億kwはもちろん間欠工業や電力放送はトリップでないぞ.
冬季冬眠も入れよう

801 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/23(水) 09:06:52
>>798 はおれじゃない、消防もこのスレにはあんまりいないよ、やはり何かとてもいいエネルギーがいつかは出るとトリップしたままどこかへいった」

ここんとこ仲間との重要な打ち合わせが続いた.研究も進んだ
遠くないうちなんか報道があるかも

802 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/23(水) 11:11:47
>>799 ふーん.億kwの次にくっついいてるこれをトリップとも言うのか

803 :名無電力14001:2006/08/23(水) 13:00:14
その通りでございます

804 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/23(水) 19:34:33
>>799 いくらエネルギー元に困るからといって.太陽光発電を日本全国では.一億kw以上もやることはないだろうなんか別のがでるさ
といまだに思うほうが 調べない考えない消防の典型だろうが

 といっても難しすぎるんだろうなあ

805 :名無電力14001:2006/08/23(水) 21:53:58
そりゃ太陽電池で電気自動車万歳!で済むなら誰も苦労しないよ

億の駄目なところは、幾らかかるのか、どうやって払うのか、を考えるのは他人だって大威張りでふんぞり返ってるところ
それでいいなら消防の夏休みの感想文

806 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/23(水) 22:07:04
大雑把にいくらかかるかどうやって払うかも何回も書いたぜ

807 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/23(水) 22:08:11
今パネル薄型化のコストダウンがどれくらいできるか調査中

808 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/23(水) 22:10:28
>>805 電気自動車万歳になるかどうか、難しいプラグインになりそう

809 :名無電力14001:2006/08/23(水) 22:27:00
>>806

そりゃ散々論破されたじゃん。根拠も何もない単なるドンブリ勘定でしょ。
こうだったらいいな、つう希望を書くだけなら消防の感想文

810 :名無電力14001:2006/08/23(水) 22:35:01
>>807
順序が逆だよ
コスト調査してからFS、義務教育で習った筈

811 :名無電力14001:2006/08/24(木) 09:23:13
石油は実は余っている

812 :名無電力14001:2006/08/24(木) 11:20:59
まあそのうちに電気自動車や水素自動車マンセーの時代は来るだろうな。
かなり先の話だろうが。

813 :名無電力14001:2006/08/24(木) 12:30:48
まずタクシーのように埋蔵慮の多い天然ガス車のほうが低コストで導入できて良いんじゃまいか?

814 :名無電力14001:2006/08/24(木) 13:58:52
天然ガスは扱いが難しい。

815 :名無電力14001:2006/08/24(木) 14:21:59
そうなんだ

816 :名無電力14001:2006/08/24(木) 16:26:04
ヒズボラのイスラエル撃退が大成功で、
イスラエルの政治&軍首脳部はもうガタガタですが、
その親玉同士、つまりイラン軍のアメリカ征伐が楽しみですね(・A・)

817 :名無電力14001:2006/08/24(木) 18:44:45
>>816
逆だと思うが

818 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/24(木) 20:05:00
>>810 定格3億kwで100兆円(投入に20−25年かける)かけるとして出しておいたが.(自分では論破?つもりの大馬鹿は25年分の石油天然ガスの購入費用を知らん馬鹿じゃったろが)
薄型化が必死に研究中なのでもっと(多少はあるいはかなりは)下げられる見込みが出たので調査中というわけさ

わかってるだろうがいずれも3億kw規模での単価計算だぜ

819 :名無電力14001:2006/08/24(木) 22:58:56
土地代も整地代も架台設備も送電網再構築もメンテナンス代もそして金利も入ってない
まさに子供の計算ですなw

820 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/24(木) 23:15:32
>>819 前に書いたよ、小さいほうまで再度書かない

821 :名無電力14001:2006/08/24(木) 23:18:54
>>820

お前は一度も書いてないし、おまけにそれは小さくないんだよw
小さければいいな、ってのは計算とは言わない

消防でもわかるけど、2〜30年で数十兆ショートして、金利だけで国家があっちゅう間に破産するの

822 :名無電力14001:2006/08/24(木) 23:54:02
それ以前に雨季や夜間用に火発はほとんど全部温存せざるをえんでしょ
そしたら電力コストがどうなるかなんて幼稚園児だって分かる

823 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/24(木) 23:56:29
>>821 パネルの膨大な金額に比べれば大きくない.25年で20兆円といかないだろう
とかいただろうが

ショートって何だ、おれは発電設備が完成次第次の日から電力代が入るといってるんだぜ
年2兆円くらいは予算で取れる、、、、後になると収入になるしね
あと貨幣論があるが、消防にはとんでもなくむずかしくなるからいつかね
中国でも10億kwできるといってるんだぜ、難しい経済学がついてるのあたりまえ
おまえが中国の役人なら一億kwもできないよ.それじゃ中国がたまらない

824 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/24(木) 23:59:21
>>822 そういう単純さんには太陽光発電は難しすぎるのさ

君には、では別の方法でエネルギーを得ることを研究して書いてもらおうか、どうぞ

825 :名無電力14001:2006/08/25(金) 00:24:05
>>823
25兆円で済んだらいいな、ってのは計算とは言わんのだよ、消防
あと完成した翌日にその120兆円とやらが入るのですか?
そんな計算なら国鉄がJRになったりすることはなかっただろうねw

826 :名無電力14001:2006/08/25(金) 00:43:12
土曜日(12日)も世界最強だったイスラエル軍がヒズボラの前にボコボコ。

【最新情報】
イスラエル紙ハアレツ
http://www.haaretz.com/hasen/spages/749914.html
IDF(イスラエル国防軍)発表で土曜日に兵士24人死亡。
撃墜されたヘリ搭乗の5人も全員死亡確認。
一番下が掲示板になっていて、敗北を認めるイスラエル市民たちの
声がたくさん載っています。
-----------------
自慢だったメルカバ最新戦車も、連日ロシア製ATMメチスMでズタズタのボコボコ。
Anti-tank missiles were a key tool used against the IDF, claiming lives of soldiers.
* Three fighters of the Armor Corps' Battalion 9 were killed after an anti-tank missile hit a Merkava tank in which they were riding in Wadi Sluki on the eastern region.........
↑↓土曜日の戦車被害が並んでるけど多すぎて以下省略。
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3290185,00.html

[これが恐怖のロシア製携行ATMメチスMだ→]http://www.shipunov.com/eng/atgw/metis.htm

手下のヒズボラですらこの実力だったわけだからね。
イランはマジで怖いよ。
最新のロシア製携行ミサイルで世界一の超重戦車メルカバ4ですらズタズタ
シリーズ全部で116台が僅か1ヶ月で撃破されてしまったのだ。

827 :名無電力14001:2006/08/25(金) 00:46:56
>>824

確か雨の日火力は、
「スーパーコンピュータで超複雑なスーパーコントロールすればおK」
「すーぱーこんぴゅーたってのはとにかくパソコンよりすんごいこんぴゅーた」
つうのが億理論だっけか

みんなずっこけたよな。でも本人は大真面目だったっけ

828 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/25(金) 11:42:24
>>827 超馬鹿はほっとく

829 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/25(金) 11:44:14
>>822 だから「間欠工業」や「電力放送」や工場用2−3時間蓄電装置が超重要だといったじゃろうが

830 :名無電力14001:2006/08/25(金) 15:13:34
>>829
間欠暖房、
一日だけの雪なら乗り切れる蓄電池を付けたとしても、雪が二日以上も続いたような時は冬眠
電力放送はNHKだから、受信料をちゃんと払う。受信料を滞納すると、電気を止められる


831 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/25(金) 20:43:53
 >電力放送はNHKだから、受信料をちゃんと払う

何かんがえてるんだか果てしないなあ

832 :名無電力14001:2006/08/25(金) 21:54:41
>>829

その間欠工業やら電力放送(言葉だけ思いついて中身ゼロ)をどうやるのかが問題だろ。
億理論だと、それが>>827

833 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/25(金) 22:43:08
>>832中身はとてもとても消防にわかるような話じゃないのでしません
>>827みたいなのがどんどんでて大量に病院へ行ったら気の毒だし

それと長文がめんどくさい

大学生以上でしたらまず自分で少し考えて書いてみてください.よければ御自分の退学等で研究なされればよいかと
僕のは某企業に送りますから
最適システムなら似たような構成になるとおもいますよ

834 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/25(金) 22:44:16
  ご自分の退学−−−>ご自分の大学

835 :名無電力14001:2006/08/25(金) 22:53:20
要約

俺様の理論は偉大なので俺様以外には理解できない
だから俺様は偉大だ

836 :名無電力14001:2006/08/25(金) 22:57:20
>>835
×俺様の理論は偉大なので俺様以外には理解できない
○俺様の理論は偉大なので俺様にも説明できない

だから俺様は偉大だ

837 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/25(金) 23:04:03
>>835 力のある専門家なら、最適システムに達するかどうかはともかく自分で開発設計ができますよ


838 :名無電力14001:2006/08/25(金) 23:50:27
俺様の理論は偉大なので俺様にも説明できない

だから俺様は偉大だ


839 :名無電力14001:2006/08/26(土) 00:41:37
×俺様の理論は偉大なので俺様にも説明できない
○俺様の理論は偉大なので俺様にも理解できない

だから俺様は偉大だ


840 :名無電力14001:2006/08/26(土) 11:09:36
次回テンプレ

億理論とは?
1.3000億kwhの太陽電池でハイブリッド自動車万歳!
2.費用はいくらかかるの? → 電池代が100兆円、その他が20兆円です。
3.算定根拠は? → ありません。どんぶり希望価格です。
4.費用はどうするの? → 税金で借金します。
5.どうやって返すの? → 知りません。偉大な億様のために他人が考える義務があります。
6.雨の日や夜はどうするの? → 間欠工業、雨の日火力、電力放送という用語を造語しました。
7.具体的にはどうするの? → 知りません。偉大な億様(ry
8.雨の日用に温存する既存火力設備のコストは誰が負担するの? → 知りません。偉大な億様(ry
9.それは無責任では? → 偉大な億様以外には理解できないのです。

841 :名無電力14001:2006/08/26(土) 12:10:57
億様とは?

1.コテ 億kwの男または女
2.岩手在住 (東京を極端に憎悪)
3.自称会社員
4.自称50代
5.性別 女(個人ではなくグループと名乗る)
6.中国系 (国籍は不明、中国の環境汚染は日本のせいが持論)
7.語学力 日本語能力はカタコト(カキコの文章は読解が難しい)、英語能力はなし
8.自称物理学科出身 (ただしエネルギー保存則を説明できない)
9.自称娘あり (カキコしてるのは娘との説あり)
10.IT能力 低(トリップをクッキー、スパコンで電力制御とか言っちゃうレベル)

842 :名無電力14001:2006/08/26(土) 12:42:14
11.口癖 消防、妄想

843 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 15:37:17
>>842 だから妄想でガンガン書き込む>>840>>841みたいな消防がいるじゃん

844 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 15:39:24
>>840>>841すべて前に説明はしてるがひまになったらもう一回書いてやるからよ

見る人を惑わすような妄想でっち上げはかかないほうがいいよ

845 :名無電力14001:2006/08/26(土) 16:17:07
>>842-843

妄想ワロタ


846 :名無電力14001:2006/08/26(土) 17:44:04
>>844
いくらかかるか、どうやって運用するかなんて、散々人から問い詰められて初めて書くようなことじゃないよ
何か主張したいんなら、自分から進んで問題を組み立てなきゃ。
お前はさ、自ら問題を設定する能力がないんだよ。社会に出て生きていくならそれが決定的な差

847 :名無電力14001:2006/08/26(土) 18:30:25
12.情報源 朝日新聞、NHK(これが全て)

848 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 20:02:48
>>846 2回か3回もう書いたじゃん、誰にも強制されないでね
それを見てないだけのおまえが何を馬鹿言ってるか、過去ログ見てみい

単位3ヶ月に一回は繰り返せと強制されてるだけのこと
夏休みで厨房が集まってるんだね

849 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 20:03:39
単位−−ー>単に

850 :名無電力14001:2006/08/26(土) 20:05:38
>>848
お前は一度もしてない。
したというなら過去ログを示せ。あるいはそれをコピペすりゃいい。
長文書くのがなんて言い訳してる暇があったら、3秒で済む話だ

851 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 20:06:59
このスレもう10個目になるがつまり1万の投稿があるが未来のエネルギについて積極的に書いたのは
ほとんどおれだけ、2000個ほど書いたかな、残りは的外れの批判だけがほとんど

852 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 20:08:31
>>850 おれは過去ログは読めるようにはなってない、自分で読め

853 :名無電力14001:2006/08/26(土) 20:09:35
>>851
お前がしたのは1000万回何の根拠もソースも示さない妄想と、消防消防の罵倒だけ
おまけに知識内容が新聞TVの見出しレベルで何の情報価値もない

854 :名無電力14001:2006/08/26(土) 20:11:51
>>852
おまえな、読んだ結果ないという主張をしてる人間に、読んであることを示せと強要する猿がどこにいるんだw
おまえには、ごく初歩的な論理能力がない。何か主張してよいレベルの人間じゃないという自覚を持て、猿

855 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 20:38:34
>>854 過去1万回あった投稿の中で太陽光発電以外のこれからの新エネルギーを提案した香具師が4種類20人ほどあった
なんと何と何、4種類か言ってみてくれ、ひとつは有名な膨大なバイオマスが使えるはずというものだった
あと三つは何だ、全部読んだんだろう??

856 :名無電力14001:2006/08/26(土) 20:42:31
>>855
4種類どころじゃない

燃料電池、風力、潮力、マグネシウム、SPS、ヘリウム、新型原子力が3種、クリーンコール、地熱、・・・
書ききれない。とにかくお前の知力はその程度

857 :名無電力14001:2006/08/26(土) 20:44:19
>知力
たれを付けよう。痴力

858 :名無電力14001:2006/08/26(土) 20:49:44
>>852
威張って言わないでください
新しい微分多様体の概念を提示したと主張する方が、一桁の足し算ができないと大威張りしているようなもんです

今からでも遅くないんで、調べる、導入する、相手に謝意を示す、の基本3ステップを大急ぎ(10分)でやって
最低限の知力とリテラシーがあることを示してみせてください。

859 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 20:50:20
まともなもので大きいのは.新型原子力のうちトリウムサイクル
風力でシベリア風力を使うというもの
もうひとつだけあった、なんだか覚えてるか

それ以外は規模が大きくて実現性が多少あって温暖化をすすめないものは「ない」
中身をきちんと吟味しないとだめさ
なんかボーと考えてまだまだなんかあるそれら農地がどれかが実用になると大幻想してる馬鹿消防は星の数ほど3000投稿ほどあったな
今となってはことごとく病院行きが決定のようなものだ

 もう月日がたって太陽光発電を多くやるのは決まったようなものだ

860 :名無電力14001:2006/08/26(土) 20:56:10
>>859

お前が大きいと信じてるものを当てろなんて強要する猿がいるかw
億型大規模太陽電池は石油の無駄で温暖化を進めるから真っ先に除外されるなw

とにかく必死に話を逸らさないで、早く自分が書いたという主張を引用しろよ



861 :名無電力14001:2006/08/26(土) 21:00:25
レーザー核融合、温度差発電、海水ウラン…

862 :名無電力14001:2006/08/26(土) 21:02:41
最大の柱は省エネであることは間違いなし。新エネルギー供給総量<省エネ量
新エネルギーが高価=単位エネルギーあたりの労働の量が多い、のであれば、
市場経済では、電気・ガス代・ガソリン代とかが高くなり、消費を減らさざるを得なくなる。
暖房燃料が激高になれば、亜寒帯は嫌でも冬眠を強いられる。
省エネだけで全てが賄えるわけではないとしても、新エネルギー供給量は現在のエネルギー需要から想定できる量よりは遥かに少ないものになる。

863 :名無電力14001:2006/08/26(土) 21:05:57
岩手県新エネルギービジョン
ttp://www.pref.iwate.jp/~hp0208/01ene/sinnene.htm

864 :名無電力14001:2006/08/26(土) 21:11:00
>>862
50年くらい前は別にエアコンも車もなくても冬眠したり餓死したりしなかったよ
新エネがなければ関東4000万が餓死するとか数十億が死ぬとか信じてるのは億くらいのもんだ

865 :名無電力14001:2006/08/26(土) 21:20:22
>>864
東京や大阪は、エアコンはなくてもコタツと扇風機くらいはあって、何とかやっていけた。自家用車はなくても、バスはあった
でも、雪国は冬篭りで冬眠に近いような状態で春を待つ。道路も除雪が殆ど行き届かないから、冬は外出もままならない(億はこの状態に逆戻りするのは悪夢なのであろう

866 :名無電力14001:2006/08/26(土) 21:26:17
大規模太陽電池は屋根上と違ってCERが大きいのが最大の問題
整地、基礎、架台、送電網、パワコン…を入れると結局は石油消費量の方が上回ってしまう。

867 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 21:33:07
>>861 海水ウランは調べてみる価値があるかもね.でも通常原子力でエネルギの8割とかありかよ??.それに海水ウランは難しいと思うから増殖炉とか再処理とかがんばってるんじゃないか
レーザー核融合はかなり遠くなったみたいよ.石油枯渇と温暖化に間に合わないだろうと30回くらいかいただろう??

おれがレーザオ核融合と書いたくらいで、他の香具師でレーザー核融合が有望とかいた香具師がいたかなあ
スレ10の後半にはいないね

868 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 21:35:36
>>862 太陽光風力を3億kw+7000万kwやっても2045年のエネルギは今の60%と書いたはず
やらなきゃいまの40%ちょっと、きびしいぜ

869 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 21:36:38
>>867 スレ10の後半−−−ー>スレ6−10

870 :名無電力14001:2006/08/26(土) 21:37:10
まあ実際のところこの30年では新エネは10%にするのがやっとだろうね
省エネが10%、少子化による人口減で10%、あとはクリーンコールを増やすくらいか。
30年後ならEVは実用化されてるでしょ


871 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 21:39:59
>>864 そうは書いてない.>>868 世界はやばいだろうけどな.原子力をめちゃくちゃやることになるだろうな

872 :名無電力14001:2006/08/26(土) 21:42:38
>>867
レーザー核融合なんて誰でも知ってるし、その辺の大衆向け科学雑誌レベルでしょあんたのは。
NIFがどんな現状かなんて初期のスレにあるわ

873 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 21:46:28
>>870 クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる

だから中国も大変になる(って書いただろう)

誰かが中国からの留学生でクリーンコールはCO2減らせると勘違いしてる香具師が大勢いるって書いてたぜ
中国としてはそれが「希望」だけどな

874 :名無電力14001:2006/08/26(土) 21:53:35
>>873
クリーンコールをもう一度勉強してください。
どうでもいいけど、この人このレベルの知識なのになんでこんなに偉そうなの?

875 :名無電力14001:2006/08/26(土) 22:01:25
>化学式おもいだせばわかる

確かにこういうの読むと億がホントに大卒なのか疑わしくなるんだよなw
(しかも自称物理エキスパートだし)

876 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 22:11:15
>>874>>875 誰かが中国留学生はみんなそう思って勉強してるって書いてたさ
だがCである石炭をどういうCO2以外の中間生成物でとめるんだい??
仮にそれはあるとしてエネルギーは十分取り出せるのか.そして毎年10何億トンも処理できるのか

とかいても馬鹿厨房は何のこったかわっからんだろうがな.単にクリーンコールって新しいからすばらしいとおもってるだろうなあ
たいていの中国留学生もそうだそうだよ(書いてた香具師がいた)

877 :名無電力14001:2006/08/26(土) 22:18:05
>>876
お前は本当に馬鹿だ。救いがない。
エネルギー効率すら理解できないなら小学校からやり直してください。

あとクリーンコールは単一のプロセスの呼び名じゃない。封入技術も含めた総合技術

878 :名無電力14001:2006/08/26(土) 22:22:45
つうか分離回収技術の方が主体でしょ

879 :名無電力14001:2006/08/26(土) 22:28:36
分からないのは、ここまで知力が低いのに何でこの婆さんは自信満々なんでしょ?

880 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 22:30:49
>>876>>877>>878 クリーンコールというのはCO2の分離回収技術が大きな柱だというのは
このスレで過去20っ回くらいかかれたさ.とっくに知ってるぜ・>>877は馬鹿妄想してる

前を読め何回繰り返したか

というわけで>>859に書いてあったもうひとつの大きいものというのはCO2の超大規模処理なんだぜ
そう来ると思って>>859で伏せたのさ.わかったかい、分離しても処理できなきゃどうしようもない、10何億トンだぜ

 とkろがこれが地集処理しか方法がない、今の中国がいまにそこまでわかって大変になる.果たしてどれくらい地中処理できるか

881 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 22:32:21
>>879 いつもの馬鹿消防だな

882 :名無電力14001:2006/08/26(土) 22:34:02
何なのこいつ???完全に論破されたのに大威張りで開き直って…
常識では理解しがたい脳みその構造だ…

883 :名無電力14001:2006/08/26(土) 22:37:55
>>882
それが億の億たる所以
誰もが呆れて匙を投げるこれまでの長い歴史の果て
こども新聞の夏休み宿題特集欄の記事を読んで世界の秘密を知ってるのは俺様だけとか信じちゃうタイプ

884 :名無電力14001:2006/08/26(土) 22:41:46
なんでみんな億の相手してるの?基地外はほっておけばいいじゃん?

885 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 22:43:55
>>880 このスレシリーズの7か8でCO2の処理方法について学会で数十通りの方法が
あげられてるという投稿があった

さすがに全部調べるのに3日かかかった.仲間にも手伝ってもらった
海洋生物利用で多少はできるともうひとつ二つくらい中規模があり大規模は地中処理しかない

 おれたちはそれくらいなのさ、、いいかげんじゃないのよ


886 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 22:48:21
>>882 中国の留学生は多くは非常に優秀だ、彼らがクリーンコールはCO2削減にも望みあると思ってるのに、このスレの消防がそれは微妙だ怪しいとわかるわけないさ
2ちゃんの馬鹿より中国留学生は百倍も利口だ、だが大変なののさ

887 :名無電力14001:2006/08/26(土) 22:48:22
>>885
だから何だよ。さっさと自分の非を謝れよ。お前は謝罪もできないドキュソなのか?

888 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 22:50:19
>>887 だから地中処理もまったく望みないとは一回もいってないどれくらいできるかなあといってるだけ
地中処理はスレ5くらいでも書いた

889 :名無電力14001:2006/08/26(土) 22:51:53
>>885-886

これが億なんだよ、結局。手前勝手な論理にもなってない論理を振り回して踏ん反りかえる
もう自分がどんな経緯で話出したのかなんてどっかにいっちまってる。処置なし


890 :名無電力14001:2006/08/26(土) 22:54:35
>>884
素人さん?ここは億様専用の隔離スレですよ
他のスレへの被害を最小限にするために、ほどほどに構ってあげてください。
ほとんど痴呆老人の独り言なんで、ほっとけば永遠にしゃべり続けますから大丈夫です

891 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:04:29
笑っちゃいけません

未来の世界を憂える憂国の士・億様が、慣れないIEで夜を徹して2chにカキコ
今夜も今夜とて、老体に鞭打ち震える指先で消防、妄想、などの専門用語を100回は連打しました

誰か親切な方は、この世界を救わんとする勇者に、専ブラとコピペの仕方を優しく教えてあげてください。

あなたに神のお恵みを…

892 :億様専用天麩羅:2006/08/26(土) 23:09:18
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想

893 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 23:09:26
>>889、→>891
 正直って>>873以降の議論がまったく理解できないんだろう.(大丈夫読める香具師は読める)

わかるわかる、消防にとってはクリーンコールなどは切り札だしな

894 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 23:12:01
>>887 で君は。CO2の地中処理は年間10何億トンもの石炭からのCO2を見事処理できるはずといいたいんか、さあそれはな

895 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:15:16
結局、億はほとんど理解できなかったってことか。お手上げだな

896 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:19:53
壊れたラジオみたいなもんだし、人の話を聞くってことが根本的にできないんでしょ
池沼というようり痴呆に近いかも

897 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 23:20:52
>>895 なーに>>873以降まるでわからんのはおまえらだろう
おれはわかるやつだけがどこかで中国留学生とはなしでもしてくれればそれでいいんだよ

898 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:23:33
>>895-896
でも何やかんやで億は話を逸らすのに旨くやったつもりでいると思うよ
自分が書いた書いたの一点張りで結局何一つ書かなかったし


899 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:24:32
>>897
お前以外はみんな理解してるし、お前以外はお前が行け沼だってことも理解してるから安心汁

900 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:27:30
>>897
>>873が何も分かってない猿のカキコだってことはみんな分かってるから安心していいよ
エネルギー効率くらい理解してからまたおいで。

901 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 23:27:51
>>898 そらす気はないよクリーンコールの話は重要だ
今日はこれを言っておかなくてはな
君らにはむずかしくてどうしようもない話だがな

902 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:28:48
イランは要らん、
ウランは売らん

903 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:30:24
>>901

お前は天気予報の話をしてるときに、靴磨きの話は重要だから俺の歌を聴け!とか雄たけび上げるタイプ
俺のポエムは難しいから理解されないとか喚くタイプ

904 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 23:31:08
>>900 火力効率が上がるってのは知ってるさ、しらぬわけないだろ、過去スレで20回はかかれてる、たまには読め
電力パンフにはみな書いてある.九電力集めてみな

 他に書いてないことがここでは議論されるってだけだよ

905 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:31:35
億様のポエムを理解できない香具師は消防

906 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:33:28
>>904
お前は自分のカキコを読み直せ。お前はCO2が減らない、と意気高らかに宣言したんだろ
効率が上がればどうなるかまだ理解できないのか?素直に自分の誤りを謝罪しろよ、猿

907 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:35:06
億の面の皮は太陽電池でできているから直射日光を受けても平気です!

908 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/26(土) 23:43:20
>>906 ちょっとの効率アップの何倍の割合で中国石炭火力が増えてると思ってるんだい??

まあいいや消防はクリーンコールが主な切り札か。そうかそうか.ありそうな話だな
確かに中国政府ですらもそう思ってる香具師がほとんだろうからなs

 消防は>>876あたりがてんでわからんのだな.まるほど、わかったぜ.さあおれは寝るぞ

909 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:49:48
>>908
いいからCO2が減らないとか化学式を見ればわかるとかのお笑い発言を訂正して謝罪しろよ

あと発電効率が40→60%になることの重要性が理解できない?ちょっとの効率アップ?
それに別にCCTは切り札でもなんでもない。普通に無理なく使える普通の技術。

なんかこの猿に付き合うのは疲れるな、ホント

910 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:59:28
億様のポエムを理解できない香具師は消防

911 :億様専用天麩:2006/08/27(日) 00:01:19
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想
消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想、消防、妄想


912 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 00:29:19
>>909 もちろん発電効率が上がった分だけCO2が減るわな.発電量は増えなければな
さあそれで中国のCO2を3分の一にしてくれ.この場合はどうすればいいんだい??25年かかっていいぞ

 3分の一にする必要がないとはいわないぞ

913 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 00:32:34
>>911 消防がいらいらするからやめておけ
事実はきついんだぞ

914 :名無電力14001:2006/08/27(日) 08:31:42
>事実はきついんだぞ
亜寒帯の道路の除雪/融雪電力なんかにはたちまち手が回らなくなる。除雪車両の動力は高価

高速道路や主要国道などは、通行料金やガソリン税を財源に除雪(ガソリン税は高くなる
札幌その他大都市は、市の中心部に限り市民税を財源に除雪。周辺部は過疎地に準ずるので悪しからず
警察消防等公共の車は雪上車さながら。バスは本数が減る
毎朝人力で雪かきは、密度が高い集落なら良いが、過疎地では自分の家の前だけで精一杯。バス停まで行くのもままならない
家の中だけで起きているのは勝手だが、出勤できない以上収入がない。従業員が集まらないから、多くの職場は冬季閉鎖(警察消防その他例外の職場も多い
キビシイ

915 :名無電力14001:2006/08/27(日) 09:03:41
>>912
CO2は減らないが、いつの間にかCO2が1/3に減らないとかになったんだ?
その3倍とやらはいつ誰が決めたんだよ…お前の脳内基準を世界が想像して合わせる義務があるのか?
40%が60%になるということは効率が1.5倍、CO2排出量が30%減。
7割が石炭の中国なら新エネで20%以上代替に匹敵する膨大な量だ。
この重要性が理解できないなら、お手上げだな。

916 :名無電力14001:2006/08/27(日) 09:21:44
>>873 名前:億kw ◆BN8ofhI8Eg [] 投稿日:2006/08/26(土) 21:46:28
> >>870 クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる
> だから中国も大変になる(って書いただろう)
> 誰かが中国からの留学生でクリーンコールはCO2減らせると勘違いしてる香具師が大勢いるって書いてたぜ
> 中国としてはそれが「希望」だけどな

>>クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる
>>クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる
>>クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる

億だしなwww


917 :名無電力14001:2006/08/27(日) 09:45:58
億の面の皮は太陽電池でできているから直射日光を受けても平気です!

918 :名無電力14001:2006/08/27(日) 10:30:10
億だからさ

919 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 10:31:42
>>915 60%になる??ほんとか??ソ−ス出して見れ

おれは使う石炭は全量CO2になることはまったくかわらんじゃないかといったんだよ
なら石炭使用量が増えればCO2は増える.これからさきその量が増えるんだぜ、天然ガスもいつまでもはないからな、中国では今めちゃくちゃふえてる
ちょっとやそっとの効率アップは焼け石に水に等しい

920 :名無電力14001:2006/08/27(日) 10:50:19
>>919

そんなのNEDOでもMETIでもCCPでも幾らでもレポート出してるだろ。
いい加減ごまかさずに、

億はクリーンコールのことを一切調べたこともなく、何の根拠もなくでたらめな論理で開発者と中国留学生を誹謗しました。
CO2が減らないなどと妄想を垂れ流した消防中の消防です。深くお詫びします。

くらい言え。できないなら、

調べない、考えない、謝らない、の三拍子そろった人間の屑だよ、お前は。

921 :名無電力14001:2006/08/27(日) 10:57:14
>>919
>おれは使う石炭は全量CO2になることはまったくかわらんじゃないかといったんだよ

使う石炭の量が減らせるってことに全く気づいてないだけじゃん。

どうでもいいけど、この億馬鹿は天然なの?それともわざと白を切ってるの?それとも単純に池沼なの?

922 :名無電力14001:2006/08/27(日) 11:07:18
>>921

「人間の屑」です

923 :名無電力14001:2006/08/27(日) 11:34:15
億だからしょうがいない

924 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 11:48:48
>>920 しらべたってばさ。ガス化によるガスからの発電効率が仮に60%になったとして
ガス化するときの前処理効率1.0以下を掛ければ到底60%にならんと書いてあるぞ

 「総合効率」は10から20%アップがせいぜいだとさ.20%アップだと48%になるよかったな(そこまで行くかいな)

50%もあがるわけないだろうが.熱力学第2法則はどうなるんだい、熱力学第2歩嘘P区にもかかわらず60%にもなる根拠はなにか、といっても馬鹿消防は死ぬまでかけない

50%もあがるには消防の大好きな燃料電池などがでてきてて一気に怪しくなる

 と書いても馬鹿妄想にくるってる消防にはなんのこったかわからんだろうが

ほらほら反論のソース出せよ、馬鹿どもが

925 :名無電力14001:2006/08/27(日) 12:19:07
まあまあ穏やかに

926 :名無電力14001:2006/08/27(日) 12:25:03
>>924

何発狂してんだよw

お前が最初にやるべきことは、

CO2がぜんぜん減らない、と妄想を垂れ流したことの誤りを認め、心から謝罪することだよ

ごめんなさいも出来ないのか?この「人間の屑」は?

927 :名無電力14001:2006/08/27(日) 12:31:11
>>924

「総合効率」が20%アップしたら、効率が何倍になったことになるのか計算してみたら?
この面白オジサンは割り算もできないの?

928 :名無電力14001:2006/08/27(日) 12:31:28
億だからさ

929 :名無電力14001:2006/08/27(日) 12:59:34
第2法則とか持ち出せば恐れ入るとでも思ってるんだろうか?
保存則も化学ポテンシャルの意味すら知らないで得意げに持ち出してたしな…
またその辺の聞きかじりの知識で深い意味も分からず使ってんだろ、消防らしい。

930 :名無電力14001:2006/08/27(日) 14:15:08
人間の屑

931 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 14:35:57
>>927 ははははは、勘違いしてる.100%のうちの20%じゃないぜ
今の効率からせいぜい20%アップしたら手一杯だということだよ
つまり40が48になればすばらしいということだぜ

100%のうちの20%なら効率50%だがそれは結構大きい
おれは効率40%が20%アップで48%だろうがといってるんだぜ最初から「効率アップの%」をいってるのよ

それ以上になるには熱力学第2法則の壁をどうするんだといってるのよ
最初から高度な議論なのに中学レベルに落とそう落とそうと妄想を膨らませるなといってるんだよ馬鹿どもめ

932 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 14:39:29
>>929 はやいとこ総合効率60%をこえるには、石炭を水素にして燃料電池という怪しげなものを使わないといけないのでしたごめんなさいとぱっぱっとわかれといってるのよ

933 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 14:43:12
>>931 間違えるなよ総合効率60%だぜ
最初のガス化あるいは水素化の効率は何%なのよ

発電効率にそれをかけねばならんのだぜ.わかってるのか

おまえらの手には負えないからぱっぱっとソース出せといってるのよ

934 :名無電力14001:2006/08/27(日) 14:49:14
>>931-932

あのな、お前以外はみんな分かってんの
早く自分の誤りを認めて謝罪したら?いつまで人間の屑を続けてんの?


935 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 14:50:02
>>926全然減らないと入ってないぜ
発生するCO2を3分の一とかにするのはまるっきり無理だぜといってるじゃないか

多少の発電効率アップはあるさそんなのででまるきり追いつくかよ、いま中国で年間10何億トンの石炭消費になったと思ってるんだ
まだガンガン増えるんだぜ、それをCO2発生3少なくても3分の一だぜ

中国留学生に何もうそを教えろとはいってないさ

936 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 14:52:44
>>934 どっちが屑かは中国がきめるぜ、まあ留学生に好きなこといって4,5年待ってみろ

というか馬鹿消防は昨日の夜からなんにもわかってないみたいだな

937 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 15:06:01
念のため書いておくと留学生諸君にクリーンコール研究は無駄だとか、ましてや石炭を使うのを大幅にやめろと言えといってるのでないぜ
結局は発生するCO2を超大量地中処理しなければならない、大変ですねと言えといってるのだぜ

938 :名無電力14001:2006/08/27(日) 15:11:08
>>937
>>873 名前:億kw ◆BN8ofhI8Eg [] 投稿日:2006/08/26(土) 21:46:28
> >>870 クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる
> だから中国も大変になる(って書いただろう)
> 誰かが中国からの留学生でクリーンコールはCO2減らせると勘違いしてる香具師が大勢いるって書いてたぜ
> 中国としてはそれが「希望」だけどな

>>クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる
>>クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる
>>クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる

億だしなwww

939 :名無電力14001:2006/08/27(日) 15:12:25
億は人間の屑だな
人として最低限のマナーも守れない
本当にどうしようもない

940 :名無電力14001:2006/08/27(日) 15:14:45
こんな奴が偉そうに温暖化だ地球滅亡だとかやってんだから
世も末だ

941 :名無電力14001:2006/08/27(日) 15:23:16
億には正しい科学知識とか経済学とかを教える前に、まず人としての最低限のルールを教えないと駄目だな
小学校というより2〜3歳時での基本的な躾がなってなかったんだろ。だからこんなゴミ屑に育ってしまったんだ
人の話を聞く、間違えたら謝る、自分の欲望のままに喚き散らかさない、このくらいがまずスタートだな

942 :名無電力14001:2006/08/27(日) 15:29:41
で、また妄想・消防で締めでしょ

943 :名無電力14001:2006/08/27(日) 15:30:45
億は中国人のオバサンだと聞いたが

944 :名無電力14001:2006/08/27(日) 15:37:55
>>943

億ってのは実は一家でカキコしてるのよ

億爺 : 自称物理エキスパートで頓珍漢の論理を振り回す。英語が苦手。自分は天才救世主だと信じてる
億婆 : 中国人妻。日本語が怪しく、億爺がピンチになると消防妄想を連打する
億娘 : 時々ヒステリーを起こして錯乱カキコをする

945 :名無電力14001:2006/08/27(日) 15:41:39
どうしようもない一家だなw

946 :名無電力14001:2006/08/27(日) 15:45:31
しかし、自分の過去の発言をコピペもできないような環境で
長々と持論を繰り返していることが驚きだなぁ。
専ブラさえ導入する労力を惜しんで他人を批判していたのか・・・・

947 :名無電力14001:2006/08/27(日) 15:49:14
実際に枯渇した油田ってあるのだろうか。疑問。いくらでもある?

948 :名無電力14001:2006/08/27(日) 16:00:09
>>944
これが1人に宿る人格だったら恐いなあ

949 :名無電力14001:2006/08/27(日) 16:06:17
>>947

古い大油田は枯渇してる例は割とある。有名どころだとバクー油田とか。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AF%E3%83%BC

950 :名無電力14001:2006/08/27(日) 16:12:47
太陽電池だってハイブリッドだって温暖化だって大切な問題だよ、実際は。
でも億の手にかかるとホントにどうしようもないくらいdでも理論になっちまう。いい迷惑。

951 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 16:53:28
>>935 、どうやら科学的問題は終わった見たいだな、モラルがどうのといってるCO2を3分の一はきついだろうなあでも2分の一では温暖化大きく止まりそうないしね
かといって水力風力と太陽子発電でエネルギーの40%をといっても予算の問題もあるし、巨大な中国は大変そうだ、日本から指図することでもないしね

このスレの諸君がすばらしく優秀で自信有りそうだし、しっかりした道を中国に示せそうだからおれは一息つけるよ
最初はクリーンコールがんばれよでもかまわないさあせることはない、学習するのは結局留学生だ、優秀そうだ
問題をはっきりさせれば後は2ちゃんの連中がどんどんやってくくれる、中国と留学生にもうまくいってくれるさ.科学事実はいずれは伝わる、問題を示すことが大事だ

952 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 17:01:08
  中国ではクリーンコールが唯一の道だと思うのはある意味、なにかすばらしいエネルギがあるという馬鹿幻想よりはわかってるということだからね
別にここで統一見解を出す必要はない

また別に中国人を見かけたら、何かいったらということでもない
クリーンコールだろうなあと思うのもいいことだろう、消防が一編に大学生になれるわけでもない
まあぼちぼちと外交だよ


953 :名無電力14001:2006/08/27(日) 17:11:46
>>951-952

誤りを認めることも謝罪することもできない人間の屑が中国人を語るなよw


954 :名無電力14001:2006/08/27(日) 17:17:59
世間には色々な人間が居るけど億みたいなのはなかなかおらんね
厚顔無恥の見本みたいなもんだ。ホントに標本にして博物館に飾っておきたいものですな

955 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 17:32:35
  クリーンコールで.効率が10−20%ほどあがる、その分、その発電量を増やさなければ、CO2発生量が10−20%減るということだろう
悪かった悪かった、たしかに少しは減るということだね(総発電量を増やさなければね)

 ところで20%減にはなるというソースを出してくれないか、中国とかかわりあるひとは気になるだろうぜ

 50%も減るということは燃料電地等を使えばということもはっきりさせてね.あるいはガス化後の発電効率が70%を超えるでもいいぞ(ガス化転換効率はいくつか


956 :名無電力14001:2006/08/27(日) 17:34:42
何なのこいつ?

957 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 17:34:44
>>955 は>>953

958 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 17:44:33
  後おれのは25年から45年先の長期見通しだからね、急にどうのという話とわけが違う

959 :名無電力14001:2006/08/27(日) 17:56:46
人間の屑は、まず謝罪の仕方から躾けないと駄目だな、この猿は

960 :名無電力14001:2006/08/27(日) 18:47:47
>>959
それは猿に失礼

961 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 19:17:57
あと現時点で.25年から35年先とはいえ中国はCO2発生量を3分の一といったのも不穏当だったですな
25年から35年先ではせめて2分の一というべきだった、2分の一でも超大変ですからね、そうなるとクリーンコールもだいぶ意味あるかも

お詫びして訂正しますと、今日は譲歩

あと水力風力太陽光でエネルギの40%をまかなったらどかといいたのも若干過激でしたね35年から45年先で30%というべきですね
これくらいなら大変だけど目指すべきなんだろうな


962 :名無電力14001:2006/08/27(日) 20:10:35
これから気をつけな

963 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 20:26:20
  あとCO2の分離地中処理に、クリーンコール化が不可欠なら、クリーンコール化は絶対条件になる」
おれはクリーンコール化でなくてもCO2の分離はできるものとして議論したここは食い違いがあったかもしれないな

いずれにしてもCO2の「処理」が大問題でどれくらいできるかだ、これが大きくできなければクリーンコールの意味は7割方なくなる
消防諸君MんはCO2の処理は100%できるものとして議論したのだろう、だがネックは処理だ

964 :名無電力14001:2006/08/27(日) 20:41:51
>>963

まず自分勝手な妄想をやめ、消防は自分だということを認識したうえで、深く反省し謝罪することだ
それができるまではその新聞記事レベルのカキコからいつまでたっても抜け出せない

965 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 20:45:39
>>964  かってな妄想などほとんどないよ、新聞記事レベルというのはおまえの馬鹿主観だ
.10−20%の発電効率アップ分を見落としただけジャン、おまえこそちゃんと勉強して中学にいけ

自然法則が消防にとって意外なものだというのはわかるがな

966 :名無電力14001:2006/08/27(日) 20:53:01
だめだこりゃ。何も学んでいない。幼稚な餓鬼のまま。

>>消防諸君MんはCO2の処理は100%できるものとして議論したのだろう、

手前勝手な妄想とはな、典型的にはこういうのを言うんだよ

967 :名無電力14001:2006/08/27(日) 21:02:29
億ってある意味凄い奴だよ
ま、分別のない子供というのが最強だしな

968 :名無電力14001:2006/08/27(日) 21:14:49
これで50代というのは嘘でしょ、さすがに…こんなんが親や上司だったら自殺したくなるよ

969 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 21:14:57
>>966 じゃ、燃料電池との組み合わせで総合効率が60%をガンガン超えてくるというのを信じているのか

だから内容についてソースを出せといっただろう
自分じゃさっぱり内容と解説は書けないんだろう

970 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 21:17:57
>>968 今回の評価は中国が出すよ、在日中国人によろしくあたってくれ、任せるかな
この町にも結構いるけどね、高学歴さんがいない

971 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 21:18:39
任せるかなーーーー>任せるから

972 :名無電力14001:2006/08/27(日) 21:18:52
>>969

なに逆切れしてんだ、この婆さん。まだ実証試験段階なんだから、どうなるかなんて誰も分からだろ。
予備検討ではいろんな数値が挙げられてるだけの話だ。

お前は必死に数字の大小で誤魔化そうとしてるだけだろ。もう一度、お前のカキコを確認してやろうか?

>>873 名前:億kw ◆BN8ofhI8Eg [] 投稿日:2006/08/26(土) 21:46:28
> >>870 クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる
> だから中国も大変になる(って書いただろう)
> 誰かが中国からの留学生でクリーンコールはCO2減らせると勘違いしてる香具師が大勢いるって書いてたぜ
> 中国としてはそれが「希望」だけどな

>>クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる
>>クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる
>>クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる



973 :名無電力14001:2006/08/27(日) 21:21:10
追い詰められて逆切れ、あとは消防妄想を連発して発狂
いつものパターン

974 :名無電力14001:2006/08/27(日) 21:23:18
まぁまぁ、億一家も一日大変なんだから

> 億ってのは実は一家でカキコしてるのよ
> 億爺 : 自称物理エキスパートで頓珍漢の論理を振り回す。英語が苦手。自分は天才救世主だと信じてる
> 億婆 : 中国人妻。日本語が怪しく、億爺がピンチになると消防妄想を連打する
> 億娘 : 時々ヒステリーを起こして錯乱カキコをする

975 :名無電力14001:2006/08/27(日) 21:25:49
今日は特に酷かったね
億の大好きな中国まで責任転嫁して罵倒する始末、断末魔のうめき声みたいだった

976 :名無電力14001:2006/08/27(日) 21:29:17
億って人は何がしたいの?

977 :名無電力14001:2006/08/27(日) 21:45:59
今は誰が書いてるの?娘?

978 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 21:46:33
>>972  だからCO2地中処理無しのクリーンコールではあまり大きな意味はないといってるやんけ
発電効率アップは10−20%だよ、燃料電池との組み合わせはねねえーいまのところ望み薄

馬鹿消防は中身はっきりさせないでごまかすのに必死だな、ソースも出せん

979 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 21:47:57
>>976 いい質問だこの間つい大ヒントを書いたぜ.あまり繰り返すとばれるから省略

980 :名無電力14001:2006/08/27(日) 21:56:21
億ってわざと馬鹿のふりしてんの?それとも必死に誤魔化せてるつもりなの?それともホントに池沼なの?

981 :名無電力14001:2006/08/27(日) 21:59:08
>>873 名前:億kw ◆BN8ofhI8Eg [] 投稿日:2006/08/26(土) 21:46:28
> >>870 クリーンコールって発生CO2量をぜんぜん減らせなさそうなのよ、化学式おもいだせばわかる
> だから中国も大変になる(って書いただろう)
> 誰かが中国からの留学生でクリーンコールはCO2減らせると勘違いしてる香具師が大勢いるって書いてたぜ
> 中国としてはそれが「希望」だけどな

必死に封入処理の可能性を0%か100%かの二者択一でミスリードして誤魔化そうと図ってる段階

982 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:00:08
>>980
「人間の屑」

983 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:01:37
>>976
「人間の屑」がどこまで「屑」になれるか限界に挑戦している

984 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:11:24
結局このスレも億は、調べない、考えない、謝らない、の3ナイ消防から脱皮できなかったなぁ

985 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 22:15:29
追加  クリーンコールは「大幅」にCO2を減らせると勘違い

大幅にを追加.…消防がどう思おうと留学生はその後もガンガン勉強して実際をわかってくる

986 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:19:51
>>985

お前がやってるのは自分の都合の良い解釈に自分の言動を好きなだけ書き換えているだけのことだ
そういうのを世間では、「独り善がり」、って言うんだぜw

987 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:20:27
>>981
>必死に封入処理の可能性を0%か100%かの二者択一でミスリードして誤魔化そうと図ってる段階

988 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:21:09
「人間の屑」がどこまで「屑」になれるか限界に挑戦している

989 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:23:04
>>986
億の大嫌いなブッシュや小泉も億の人間の屑さ加減に比べたら可愛いもの
むしろ高潔と言ってもいいくらいですね

990 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:26:10
それよりこっちの方が問題じゃないの?
>必死に封入処理の可能性を0%か100%かの二者択一でミスリードして誤魔化そうと図ってる段階

991 :億kw ◆BN8ofhI8Eg :2006/08/27(日) 22:26:17
  >>987 どこから0か100かと妄想したんだよ.10から70くらいの間じゃない
か、地中処理が大量にうまくいけばクリーンコールは大幅にCO2が減らせる

結局論点がはっきりしたジャンか

992 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:41:58
>>991
963 名前:億kw ◆BN8ofhI8Eg [] 投稿日:2006/08/27(日) 20:26:20

>> 消防諸君MんはCO2の処理は100%できるものとして議論したのだろう、
>> 消防諸君MんはCO2の処理は100%できるものとして議論したのだろう、
>> 消防諸君MんはCO2の処理は100%できるものとして議論したのだろう、

自分がした罵倒も小一時間立てば忘れてしまう
自分の罵倒にすら責任をもてない

まさに人間のゴミ屑

993 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:43:32
>>991

お前以外はみんな初めから全部分かってんの!お前だけが一人低レベルの妄想でフンゾリ返ってるの!
いい加減気づけよ、猿

994 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:44:19
「人間の屑」がどこまで「屑」になれるか限界に挑戦している

995 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:45:00
最大の問題は、億という不燃物をどう埋設処理するかだな
埋めても死にそうにないしw

996 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:46:19
調べない、考えない、謝らない、誤魔化す、嘘をつく、罵倒する、ふんぞり返る
まさに人間のゴミ屑

997 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:47:29
>>994
ギネスに乗せてやろうよ、ここまでがんばったんだから

998 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:50:24
名誉廃棄物贈呈 億様
あなたは、人間のゴミ屑の限界に挑戦され、見事人類最悪のゴミ屑に認定されました。
ここにその栄誉を称え、世界一の称号を与えます。

合衆国大統領 ブッチュ

999 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:51:21
結局このスレも億は、調べない、考えない、謝らない、の3ナイ消防から脱皮できなかったなぁ

1000 :名無電力14001:2006/08/27(日) 22:51:52
エイエソにミリ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)