5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原発がどんなものか知ってほしい

1 :名無電力14001:2005/12/28(水) 01:13:41
このスレは、我等が同志である配管工・平井憲夫氏の文章、「原発がどんなものか知ってほしい」
のWEB上での浸透・拡散の状況を確認し、楽しもうとするものです。
「原発がどんなものか知ってほしい」の原文は
  http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/
  http://www.iam-t.jp/HIRAI/
等にありますが、これを読んだ人の感想や衝撃を伝えている文章を個人のWEBサイト、ブログや
掲示板等から探し出し、ここに紹介して下さい。

なお、20年も配管工としての経験を積み、チェルノブイリの反応度事故や他社の施工した設備に
まで精通していた平井さんの文章を疑ったり、否定的な反応を示したり、反対派が圧力を掛けた
等と言うデタラメを流したりしている放射能中毒の連中のサイトは禁止です。

2 :名無電力14001:2005/12/28(水) 03:08:16
http://blog.so-net.ne.jp/pegasus/2005-12-04
《効憲》-- 九州は筑後から九条を効かすための情報を発信.

MOXについて書いているけど、FPガスなんかより製造時のヘリウムガスの方が支配的、ということに触れてね-ぞ。
欧州では国内電力で導入を予定しているMOXよりも燃焼度の高いMOX燃料の使用実績があることとかも。
MOXとウラン燃料で高燃焼度での燃料破損率に差がないことは知らないのか、知っていて無視しているのか。

どこが「机上の空論」なんだ?

3 :名無電力14001:2005/12/28(水) 07:06:37
http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/page7.html
これおかしいね。

海水にはもともと放射能が含まれている。
という事実を利用した騙しでしょう。

行商のおばあさんの話は、平井さんが原発で働いて得た情報ではないので、蛇足でしょう。
しかも、おばあさんが困っているのは、風評被害なわけで、原発反対派のうち馬鹿な連中の責任。

4 :名無電力14001:2006/01/02(月) 19:13:09
>>2
 平井御大(今は平井<居士>とでもしておこうか)のプルサーマル、MOX問題の指摘は
非常にずれているのは間違い無い。
 あれで、政策をめぐる議論が非常にガタガタになってしまった。
 ただ、MOXについては、去年12月のDOEにおいて、大きな問題があると指摘されている。
 「コストが超過しまくる可能性(過去数年で10億ドル以上増加)」
「湿式再処理を使うため、環境汚染しやすい」
とか....
http://www.ig.doe.gov/pdf/ig-0713.pdf
 トリウム熔融塩炉・トリウム軽水炉利用で、燃焼させるとか、中小型金属燃料FBRで燃やす
という方法のほうが、合理的だとは思うけど。


5 :名無電力14001:2006/01/02(月) 22:32:02
""私はプラント、大きな化学製造工場などの配管が専門です。
二○代の終わりごろに、日本に原発を造るというのでスカウトされて、原発に行きました。
一作業負だったら、何十年いても分かりませんが、現場監督として長く働きましたから、
原発の中のことはほとんど知っています。""

 「原発を殆ど知っている」「原子力の専門家です」と言って、悲惨な反対論・駄目駄目推進論を
主張する方々が結構いました。
 そのため、こう言う言葉が出てきますと、私の頭の中は警戒モードに入ります。

6 :名無電力14001:2006/01/03(火) 10:03:58
あ〜、妖精現実さんのところに保存されている反論文を、

 「あれはやらせだと考えています」
 「自分の名前を明らかにしないで行う反論は信用できない」

なんて書いていた坊主の掲示板があったんだけど、アドレス失念してしまった・・・

電力会社がメイドCGや原発Dなんかをのせるサイトに関与するか?

また、EIFYE氏は(名前はともかく)所属は明らかにしていたんだが。
↑だから「原子力関連文章全文削除」という圧力を受けてしまったわけで。
もし名前を明らかにしていたら、どんなことになっていたんだろうか。

7 :名無電力14001:2006/01/03(火) 13:40:48
>>6
 もっと危ない結果になったでしょうね。ご自宅にお手紙の山とか。
 しかし東電に、個人であそこまで作ったHPを、潰すように強制する権利は無いと
思っていますがねえ....表現の自由は最も保護されるべき権利。
 そりゃ、彼の「Re:原発がどんなものか知って欲しい」にも、いくつか問題点はある。
 たとえば、「平井氏がいた大昔原発の時代」のことを、彼は現在の視点で論評しちゃっている。
 だけど、あの文章を読むと、著者の真摯・誠実なものが滲み出ていて、感動しました。
 私にとっては、その感動のほうが大きかった。

 ところで、「平井<大居士>」様のご講演録の分類ですが、
「平井のおっつあん」の講演は、昔の原発労働・昔の原発がどういうものであったかを知る
ための「証言」だと思います。
 彼の言っている労働上の問題について、昔と今ではどのように様変わりしているか?
 関係者の人々が、そうしたことを調べると面白いと思います。
 最も効果的な反論になり得るだろうし。

 なお、「昔話」をそっくりそのまま信じて、大反対論をぶちかますと、後々の公論が
荒れるのは間違い無いと思います。

8 :名無電力14001:2006/01/03(火) 15:28:13
>>6
圧力をかけたのは勤め先なのかなぁ。
実は、原発反対派だったりして。

9 :名無電力14001:2006/01/03(火) 16:48:49
>>8
 それとほぼ前後して「東電シュラウド事件」がぶちかまされたから、会社側と言うセンも
十分考えられる。
 ただ、その場合でも、反対屋の圧力を意識していたと思う。
(東電シュラウドには言いたいことが一杯ある。製造上の欠陥よりも、一般人の無知を言いたてる
傲慢不遜な態度とか...上や御用学者がこういうのだと、真面目にやっている連中が馬鹿を見る)



10 :名無電力14001:2006/01/03(火) 20:19:52
絶対安全なんてありえないのに、
絶対安全だと言わないといけない、
そういう国民性にも原因があると思う。

隠蔽体質は、政府や企業だけの問題ではないと思う。
なにしろ、もっとも隠蔽を望んでいるのが、国民なんだから。

11 :名無電力14001:2006/01/03(火) 20:44:07
>>10
 自動車運転もリスクがあるわけだけど、事故があっても殆どの場合は保険で、
原状回復とか損害の補填ができる。だからリスクを許容できる。
 そういうリスクを受容するための土壌があるわけです。
 原発の場合、一基が大型過ぎるから、リスクが発生すると原状回復とか損害の補填が
、殆ど不可能。ためにリスク受容できる土壌がないのです。
 だから、絶対安全と言わなければならない。
 ただ、経済的に運用できる小型中型の原子炉がもし開発されたら、原状回復とか損害の補填
がかなり可能になって、国民がリスクを許容できると思う。
 それが開発実現されるかどうかが、今後の原子力の将来を左右する鍵となるだろうけど。

 ちなみに、自動車がでてきたから言うが、自転車事故ははるかに深刻。
 保険(自転車保険・個人賠償責任保険)に入っているのはごく少数だから。
 死亡事故を起こすと、損害賠償が凄い。


12 :名無電力14001:2006/01/04(水) 02:21:23
>>8
「Re:原発がどんなものか知ってほしい」のテキスト版を読むと、幾つか「苦情により削除済」
という表現があるんだけど、あれは電力会社へ苦情電話が行ったせいで削除されたのかな?

海外サイトに残っているキャッシュを見ると、最終的に原子力関連の文章が削除されたのは、
 「電力への苦情電話」 > 「電力から本人への削除指示」 > 「全文削除」
という流れらしい。

・・最終的にサイト閉鎖に至ったのはシュラウド関連の影響があるのではないかと思うけど、
その前の原子力関連文章の削除はどうなんだろう?

13 :名無電力14001:2006/01/04(水) 13:31:13
>>12
 彼の文章は、少なくとも「電力業界のパンフ・リーフレットより説得力があった」
と言えると思う。
 著者自身で考えているから、好感が持てる。
 
 苦情電話とか苦情で注意すべきは、「推進派からの苦情」も十分考えられるって
事なんですよ。
 六ヶ所村再処理工場についての、元東電副社長の豊田氏の問題提起の時、
「反対派がダシにつかうから」という事で発言を封じるべきという、馬鹿な主張を
読んだことがある。


14 :名無電力14001:2006/01/04(水) 20:09:09
>>11
交通事故で死んだ人は生き返らないよ。

15 :名無電力14001:2006/01/04(水) 20:10:12
電力会社に、彼のWebサイトを復活させろ、というクレームを入れるべきなのかな。

あれほどに、原子力発電の現場の声を伝えているサイトは、他にないから。

16 :名無電力14001:2006/01/04(水) 20:11:29
でもな、反対派は、言葉のあやとか、重箱の隅とかで、攻撃してくるんだろうな。


17 :名無電力14001:2006/01/04(水) 20:38:53
>>14
 その場合、「残された者の損害」という問題が出てきます。
 残された妻子供というのがいるのです。
 そして死んだ人間の損害賠償請求権は、残された妻子供に相続されるわけです。
 


18 :名無電力14001:2006/01/04(水) 22:46:35
>>15
 いいとは思うが、原子力の説明については、問題点も多く、かなり問題訂正を
施す必要がある。
 そのまま復活させるだけでは、同じような結果がまた起きるだろうと思う。
 
 それに、ご当人は「そっとしておいてください」と要望するのではないかな?
 
 あの「原発がどんなものか知って欲しい」の最悪なところは、あまりにも昔の原発内部
・原発労働の話であったため、そうした労働被曝などの問題を改良した現在と、
ものすごい認識のずれがある。
 だから反対派のほうも認識を誤り、推進派でそれに対峙する方は彼らを小ばかに
したりして、この「原発がどんなものか知って欲しい」をめぐっての議論は、いつも
変なものになってしまう。

 そこで、
「原発がどんなものか知って欲しい」を、
「昔の原発はどんなものであったか知ってほしい」に、改めるべきなのです。

19 :名無電力14001:2006/01/05(木) 00:45:33
>>18
>「原発がどんなものか知って欲しい」を、
>「昔の原発はどんなものであったか知ってほしい」に、改めるべきなのです。

確かに、77年に現在の一括管理制度が出来るまでは、被ばく管理はかなりいい加減だった模様。
おそらく、制度ができてからも暫くは、現場では線量計を外して作業したりということがあったのではないかと。

でもねぇ、後の(福島とか女川とか美浜とかの)国内トラブルに関する主張とか、どこの原発でも
廃棄物を船で運んで海に捨てていたとか、他にもオカシイところが満載なんですよね・・・

また、その一方で「線量の高い区域は人数で勝負(←但し、被ばく線量はきちんと管理)」ってのは
今でも変わらずやっている事。

なので、「昔の原発は〜」としてしまうのもまたどうかなぁ、と思います。

20 :名無電力14001:2006/01/05(木) 01:14:50
>>19
 では「原発の昔と今」
のほうが良いですねえ。

>でもねぇ、後の(福島とか女川とか美浜とかの)国内トラブルに関する主張とか、
>どこの原発でも 廃棄物を船で運んで海に捨てていたとか、
>他にもオカシイところが満載なんですよね・・・

 その「廃棄物を船で運んで海に捨てていた」というのは、昔はちょこちょこあったはず。
 昔々の研究所で出たものとかでしょうね。「試験投棄」という事もあったです。
 さすがに今は、条約で禁止されてできないと聞いていますよ。
 彼は、高レベル核廃棄物についてはあまり言及してないけど、これこそが「脅威」だけどね。
 (本当に、IFR・トリウム軽水炉開発・トリウム熔融塩炉(東電の故木村繁氏の書いたものに
参考となるものがあるかもしれない)・トリウム熔融塩や液体金属ターゲットADSを開発して
消さないと無理。)

>また、その一方で「線量の高い区域は人数で勝負(←但し、被ばく線量はきちんと管理)」
>ってのは 今でも変わらずやっている事。
 本当は、軽水炉が複雑な構造でなく、遠隔操作での保守補修ができるような、そんな技術が
生まれてきたらいいのですけどね。
(トリウム熔融塩炉の連中には、私はこれを要望している)
 IHIは配管屋の色合いが濃くて、高放射線下での遠隔操作の研究開発が盛んです。
 しかし、現在のところ、そこの部分は正しいわけですね。
 ということは、「原発がどんなものか知って欲しい」については、今はどうなっているか示しながら
、正しいところ(そう考えられても仕方ない)は評価してやって、現在とずれのあるところは直す。
 そうしたほうが、推進側の株も上がって、反対派とでも実りある議論が出来ると思う。
 それでもぎゃあぎゃあ言う連中については、「政治がらみ・政党がらみ」が多いと思います。
 社民の人も反原発団体旗揚げしまくっていますし。




21 :名無電力14001:2006/01/05(木) 22:10:20
>>20
>その「廃棄物を船で運んで海に捨てていた」というのは、昔はちょこちょこあったはず。

想像とか予想で話をするな。
事実を示せ。

22 :名無電力14001:2006/01/05(木) 22:42:06
>>21
 いや、ロンドン条約批准前には海洋投棄は合法だったのよ。
 昔々のころは、そういう扱いをしていたということ。しかし、電力でそれはしてないだろ。


23 :名無電力14001:2006/01/06(金) 00:47:49
>日本が原発を始めてから一九六九年までは、どこの原発でも核のゴミはドラム缶に詰めて、
>近くの海に捨てていました。その頃はそれが当たり前だったのです。

1969年時点で営業運転していたのは日本原電の東海だけ。w
(敦賀1号は1969年10月に臨界・・・だったかな?)

24 :名無電力14001:2006/01/06(金) 02:28:19
やっぱり素人を騙す嘘だったのか。

25 :名無電力14001:2006/01/06(金) 03:26:54
>びっくりした美浜原発細管破断事故!
(略)
>この事故はECCS(緊急炉心冷却装置)を手動で動かして原発を止めたという意味で、重大な事故だったんです。
(略)
>この事故は、二ミリくらいの細い配管についている触れ止め金具、何千本もある細管が振動で触れ合わないように
>してある金具が設計通りに入っていなかったのが原因でした。

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/02070204_1.html
>美浜発電所2号機蒸気発生器伝熱管損傷事象の概要
>・13時50分:「一次冷却系加圧器圧力低」の信号により原子炉が自動停止、タービン、発電機も自動停止。
>約7秒後「一次冷却系加圧器圧力低と加圧器水位低の一致」の信号により非常用炉心冷却装置が自動作動した。

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/02/02070204/03.gif
>蒸気発生器構造の概要
>外径 22.2mm




26 :名無電力14001:2006/01/06(金) 18:24:37
>>24
 そこまでは言えない。
 本当のことも混じっているから。

27 :名無電力14001:2006/01/06(金) 18:49:46
>>26
甘いな。

詐欺師ってのは、
多くの本当のことに、少しの嘘を混ぜて、
嘘ではない本当の部分だけを確認させて、
私の言っていることは全て裏づけがあります
といって騙すんですよ。

28 :名無電力14001:2006/01/06(金) 21:51:02
>>27
 よくそこに気付いたですね。
 これは推進反対双方にも言えることで、注意が必要。
 しかし、「重要なところは嘘」こいて、それ以外は全部本当にすると、
更にもっともらしく見えて、効果的。

29 :名無電力14001:2006/01/07(土) 02:10:09
>>13
> 苦情電話とか苦情で注意すべきは、「推進派からの苦情」も十分考えられるって
>事なんですよ。

いや、それがね・・・苦情電話は反対側からのものだったらしいのよ。
しかし、東電社内(推進側)からの圧力があったのも事実。
結局、反対・推進の両陣営の間に挟まれた形で原子力コンテンツが削除された模様。

まぁ、あのサイトには防護上の問題もなかったとはいえないし。


あまり詳しく書くのもまずいので、この辺で止めときます。

30 :名無電力14001:2006/01/07(土) 04:08:40
とりあえず>>1の遺志を継いでブログ紹介。

http://aozora.blog1.fc2.com/blog-category-10.html

>海へ排水している冷却水は、前述した通り放射能を帯びているのはもちろん、
>ものすごい高温になった炉に触れているので 温排水となる。
>これが海の温度を上げ、結果 台風の勢いが衰えず上陸することになる。

真性。



31 :名無電力14001:2006/01/07(土) 04:57:41
http://satani.org/link.html
>美浜原発の細管事故ってのは結果として出た被害はさておき、事故の
>深刻さという点ではチュルノブイリ事故よりはすごい事故だったのね。

>ところで日本チームが発展途上国で作ってきた原発ってちゃんと発電終了後
>300年間管理してもらえるんだろうか。放置で自然崩壊して原因不明の風土
>病になったりして。あ、日本でも事情は同じか。



32 :名無電力14001:2006/01/07(土) 10:51:09
>>30
 思いっきり、ふぃーばーしておるぶろぐですね。
 ちょっと、チルアウトしたほうが当人にとっては良いのだけど。
 プルサーマルの困ったところは、湿式再処理を使う計画であることと、マイナーアクチニドを
余計に増やすので環境負荷が強い。
 さらに湿式再処理を使っているので、何回もサイクルできないこと。

 けれど、こういう事が書いてある反対系の文章は少ない。

 

33 :名無電力14001:2006/01/07(土) 16:09:24
>>29
 やっぱりそうか....推進側にも反対側にも"鼻の曲がるほどの機智貝"がいるし。
 人間どこか一つ「機智貝的な面がある」もんだけど、もんじゅ・原発・プルサーマルになれば
途端に「ジキルハイド風味で」性格変わるのが相当にいる。
 その手の推進の連中はラディカルで困る。

 しかし、彼のHPにあった文は良かったと思われ。
 私が感じ入ったのは、「推進たるもの、己の家の地下に高レベル核廃棄物を埋めても良いと、
それぐらい覚悟して推進すべきだ」という感じの文章。心根の良い人だと思いますな。
 いつか、別HNでも良いから、どこかで原子力関係の文を書いてくれたらありがたい。
 防護的な面はそれほど害は無いように思いますがねえ。
 それよりも、防護を優先しまくるあまり、秘密主義になったり「注目されないために世間から
見捨てられる」方が何倍も恐ろしい。


34 :名無電力14001:2006/01/07(土) 17:08:10
日本には、原発にテロを仕掛ける宗教団体がいて、かなりの勢力を持ってるからね。

その宗教団体がフランスでやらかして逮捕されてるよね。

35 :名無電力14001:2006/01/07(土) 17:28:46
>>34
 仏はミッテランの時に、団体の一人を殺しているから、どうとも言いにくい。
 だもんで、あの団体は、仏に恨みがあるはず。

 仏は再処理の拠点を日本に移すつもりだろうし、仏も再処理設備を日本に売ってモト取る
必要があるはず。
 仏は、あの団体の活動によって、オスパール条約で「再処理止めろ」と決議されて、やりにくく
なっているから、日本にやらせるような格好でビジネスしたいのだと思う。
 そう考えると、あの団体が動くと言う事は、十分考えられる。


36 :名無電力14001:2006/01/12(木) 02:09:59
http://www14.plala.or.jp/nikoniko/index.html
http://www14.plala.or.jp/nikoniko/sab5.html
>何でも聞いてください
>答えられることにはお答えし、解らないことは、勉強してからお話します。ご一緒に考えましょう。


37 :名無電力14001:2006/01/12(木) 02:32:51
http://blog.goo.ne.jp/sirnight0422/e/9ec921ba966fcb8ce4dac2c7b56979ae
>ドラゴンクエストというゲームに、“皆殺しの剣”という武器が登場する。
>いわゆる“呪いの装備”というやつで、攻撃力は最強を誇っているものの、
>装備した途端、守備力が0になってしまうという恐ろしい効果のあるアイテムだ。
>誰がそんな危険なアイテムを勇者に装備させて、デスピサロを倒したいと思うか。

>つまり、あれだ。


>原子力発電とは“皆殺しの剣”なのだ。

38 :名無電力14001:2006/01/14(土) 02:32:29
>>6
これかな?
http://www2.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?1q2ppp+30

でも、坊さんじゃなくて頻繁に書きこんでいる反原発の人だね。
坊さんの方はちょっと持て余している(というか困っている)感じ。(苦笑)

39 :名無電力14001:2006/01/14(土) 03:10:04
http://daiuchu.com/sasayaki/sasa82.htm
チュー。

40 :名無電力14001:2006/01/14(土) 03:35:39
おいらも検索してみました。
・・・一杯あるね。

http://qa.2ch.net/test/read.cgi/argue/1134719523/l50
>暴走した時に人の手に負えない、又、責任の取りようがないものは止めた方が良いのでは?
>参考
>>原発がどんなものか知ってほしい

http://konarch.blog4.fc2.com/blog-category-9.html
>【お勧め】平井憲夫氏/原発がどんなものか知ってほしい
>電力会社や国にだまされていてはいけません。
>自分や家族の安全に関わる問題ですから勉強してね!

http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~wakui/links.htm
>まず実情を知ることから始めるしかない。

http://www.mt8.ne.jp/sun/genshiryoku.html
>原子力保安院との質議に参加して 
> 原発がどんなものか知ってほしい の題名で各地で講演をおこなっていた平井氏の声には
>耳を傾けず、無視し続け調査もしていない。

http://ktsutsui.hp.infoseek.co.jp/diary_j12.shtml
>原発内の点検・保守作業経験者の事後の健康診断をやっていないという話を
>聞いたことがあります。いい加減ですね。

41 :名無電力14001:2006/01/14(土) 03:39:34
もいっこ追加。
http://sarabatobacco.fc2web.com/tobacco10.html
>タバコや禁煙とは関係ないですが、あるメルマガから知ったサイトです。
>ぜひ一度読んでみて下さい。騙し方がタバコどころではありません。

「騙し方」ってどっちの意味だろう?


42 :名無電力14001:2006/01/20(金) 01:54:51
しかし・・・デンパ全開だなぁ。

43 :名無電力14001:2006/01/20(金) 02:03:36
http://isama8.exblog.jp/3382598/
友人に教えてもらった。
興味のある人は読んだらいいと思う。そして考えたらいいと思う。


44 :名無電力14001:2006/01/23(月) 22:53:05
ttp://are.nekomimi-meido.net/
>お願いします。1度で良いので読んで下さい

ttp://blog.livedoor.jp/aoiko12/
>正しい知識が欲しいな〜って・・・
>「(´へ`;ウーム なに言ってるんだろ 私・・・
>興味と時間があったら 見てみてください・・


ttp://plaza.rakuten.co.jp/careercounseling/
>さすがに黙っていられなくって、反対運動に参加していた。
>つゆくさが大気中の放射線濃度の変化を敏感に表してくれるので、
>毎朝定点観測しているところに採集に行ったり、集会やデモに参加したり。
>しかし卒業して20年、ずーっと忘れていた。

  ↑プロ?

45 :名無電力14001:2006/01/23(月) 23:28:12
・・・でもねぇ、あれですよ。
専門知識のない一般の方は、「20年以上働いてきた」に簡単に騙されてしまうでしょ、やっぱり。
ATOMICA,JNES,NUCIA等のデータベースで調べれば、あの文章に含まれるトラブル解説の
殆どは「嘘&大袈裟な表現」だってことは一目瞭然なんだけど、普通の人はそこまでしない。

労働条件に関しても30年位前の話で、今ではかなり異なるんだけど、外からはその事は解らない。

その辺のことを原子力業界の多くの(上の方の)人って解ってないんですよね。
結局、「自分の知識ベース」で考えるから、「トンデモ文章は放っておきなさい。」となってしまう。

NHKの番組に対して抗議するのも結構なんだけど、こういったアングラな文章に対しても、きちんと
反論して欲しい。社員のWEBサイト潰してる場合じゃないでしょうに。

46 :名無電力14001:2006/02/03(金) 01:50:28
「青森・六ヶ所村でのウラン試験を止めよう!」サイバーアクションに寄せられたメッセージ

http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/rokkasho/message/14_html
>元原発職員が講演をされた体験をあるホームページの中で拝見しました。
>私は原発の付近に暮らす女性のお話二例が印象に残りました。原発のある地の女子学生さん達は
>よくご本で勉強され生活のなかで「被爆」しているとおっしゃった上で、(私達子ども産めない
>んですか)と危惧を強めた発言をされたそうです。
>青森を守り、日本を守り、地球を守ることが現在最も重要視されるべきだと強く思います
>また、原発のある都市出身女性が、「もしも孫が白血病であったら不憫」といわれ結婚差別を受
>けたエピソードを紹介されています。「ウラン試験実施」に対し反対を訴える根拠として、以上は
>いささか非論理的かもしれません。しかし、身をもって危機や将来への強い不安を感知している
>女性の方々は今日六ヶ所村で生活していらしゃいます。他所事ではないと私はおもっております。
>三村知事が村民の一人になられたおつもりで親身にお考え下さり、その実施をお認めになりません
>ようにお願い致します。 (会社員 10歳代 女性)

http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/rokkasho/message/7_html
>平井憲夫さんという、原子力発電所の現場監督として働き、すでに癌で亡くなった方のメール
>マガジンを読んで、初めて原発の実態と一般的に知られている情報がいかに異なったものだったか
>知りました。
>私は地球を映画のような氷河期にしたくありません。
>美しい山、川、海、木々、人間を含めた生き物達が地球に住みつづけられます様に。
>人間が出来る最高の選択ができますように。
>(主婦 30歳代 埼玉県 女性)



47 :名無電力14001:2006/02/03(金) 08:13:44
http://otherpost.exblog.jp/2586585/
>また、今現在そこから日々出している放射能は周辺住人に明らかな異変をもたらしている。
>今問題のプルサーマル計画は、今まで以上に稼働資金がかかる上に、それによって出来た
>高レベル核廃棄物は、完全に放射能が消えるまで管理し続けなければならないが、
>その中には一万年以上放射能が残存するものもある。
>放射線は分厚い壁を意図も簡単にすり抜け、放射性物質と化した物体を吸い込んだり生活
>空間に置いておくだけで被爆し続ける。

こう言うのを読んでしまうと、いろいろと考えさせられます。

・・・高等教育の大切さとか、自分で調べ考える力の大切さとか。
ところで「明らかな異変」って何? 具体例あるのかな。w

48 :名無電力14001:2006/02/03(金) 16:13:46
反対派は自分たちで風評を広めて風評被害を出しておきながら、
その風評被害をも、さらなる風評を広めるのに利用しているな。

49 :名無電力14001:2006/02/03(金) 16:14:22
>原発のある都市出身女性が、「もしも孫が白血病であったら不憫」といわれ結婚差別を受
>けたエピソードを紹介されています。

そういうエピソードを紹介するから、差別が生まれるんだが。

50 :名無電力14001:2006/02/03(金) 22:41:38
>>45
 そうなのですよ...
 昔、原発草創期の時代は「放射線による皮膚炎を起こさない」で、放射線量を決定していた
からね....だから、かなり危ない労働環境だったのですよ。
 その後、K.Z.モーガンとかマンクーゾ、ゴフマンとかタンブリンなどの研究で、被曝線量とか
FP・TRUの摂取量は、徹底的に小さくしなければならないことがわかってきた。
 環境へ出る量も、徹底的に少なくしなければならないし...「クローズド・システム」というのは、
そういう意味でもあると思っています。
 反対連中の中にも、結構そういうことを理解していて建設的な考えをしている連中はいるけど、
いかんせん、ラディカルな方が多くて。
 推進派も推進派で、「エネルギー@@に発言する怪」のような、全く反省も思索も無い、強硬
プルトニウム推進派の集う団体もある。あの団体、原子力にとって有害無益だからね。
 潰れてくれたほうが、原子力のためでもある。
 この怪の怪員の一人と議論したけど、物事を一面からしかとらえていなくて、おかしなことを
言う。
 やはり、原子力は若手・中堅が、もっと自由にいろいろなシステムを開発研究できて、あらゆる
面から自由に議論できる環境が無いと、まともには発展しませんね。
 
 


51 :名無電力14001:2006/02/04(土) 03:38:46
http://golfmusic-tck.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_95f7.html
>結構内容が重いので、僕が感じた要点を書いときます。
>広告 − 原発は地球環境に優しい
>実態 − そんなわけない
>(放射能に汚染された水を直接海に垂れ流し。)

>広告 − 原発は省エネルギー
>実態 − そんなわけない
>(耐用年数過ぎた建物を放射能がなくなるまで管理しなければならない)

>広告 − 原発はしっかり管理されてるから安全
>実態 − そんなわけない
>(耐用年数過ぎてる原発がかなりある)

>多くの先進国はとっくに原発に見切りをつけている
>・アメリカ - 原発を今の数の半分にする
>・ドイツ − 原発廃止 等
>
>ちなみに日本は今後もっと増やす予定です。
>なんだかねえ…


52 :名無電力14001:2006/02/04(土) 03:52:11
http://blog.livedoor.jp/s_village/archives/50276175.html
>このサイトの内容を、すべて信じてよいものかどうか、迷う方もおられると思いますが、私は十分信じるに値すると判断します。
>なぜなら私が今まで見聞きしたものと一致し、その中で抱えた不安要素を払拭するだけの理由を、未だにどこからも得ることが出来ないからです。



53 :名無電力14001:2006/02/04(土) 18:00:16
>>51
かわいそうだなぁ。

石油エネルギーとの比較で考えられない人は。

火力発電は、石油を確保するために戦争しないといけないのですよ。

54 :原子炉冷却材浄化系担当被ばく要員K:2006/02/04(土) 23:59:49
>>51
原発の耐用年数だとか、アメリカだとかドイツだとか・・・
普通に新聞を読んでいればわかりそうなもんだけどねぇ。

>>52
>未だにどこからも得ることが出来ない
・・・て、自分で調べてないだけだと思うんだけど。

う〜ん・・・
もし漏れが平井さんみたいに不治の病になって、
「原発の現場で**年働きました。」
と言って、平井さんの発言を覆す文章を発表したら、皆信じてくれるんだろうか。

>Kさんのプロフィール
>**工業高校卒業
>**原発で非常用炉心冷却系及び制御棒駆動機構点検の現場担当者となる
>**原発で原子炉冷却材浄化系フィルターデミ担当者となる。
>肺がんとなり退職、以後反・反原発活動に従事。

55 :名無電力14001:2006/02/05(日) 00:55:53
>>53
原発廃止のために、石油を確保しよう!
そのために憲法九条を変えて、陸自を中東の油田守備へ、
海自をインド洋のタンカー護衛に積極的に送りこもう!


  ・・・という反原発派っていないなぁ。

56 :名無電力14001:2006/02/05(日) 01:32:33
スレ違いかもしれないけど、非常に面白かったので紹介。

http://plaza.rakuten.co.jp/kosituu/diary/200602040000/
>原子炉に付着し汚染した砂ボコリは、海からの強風で空気中や近くの農地や牧草地に飛散し、農作物、牛肉を汚染する。
>■微量でも、何万年も消滅しない放射能は、20年もすると、恐ろしい数量になります。
>発電所の近くの人に、白血病が増加していませんか?。



57 :名無電力14001:2006/02/05(日) 09:33:05
>>55
 結局、エネルギーセキュリティーと言っても、国家安全保障の中で議論しないと意味が無い。
 両者とも、そういうところの認識がないですから。
 しかし、東シナ海の件は、原子力含め、エネルギー業界と行政の恥ですな。
 実は、資源調査にろくにリソース配分してなくて、原子力ばっかりに偏っていたのでは?


58 :名無電力14001:2006/02/05(日) 12:38:38
イパーン人のブログを紹介するの、やめない?

やっぱりこういう強烈なのがイイ!
http://senzafine.livedoor.biz/

59 :名無電力14001:2006/02/05(日) 16:20:11
風説を撒き散らしている一般人のブログに、
風説の流布をやめるようにコメントを書くのは、
必要なことかと。

60 :被ばく要員K:2006/02/05(日) 22:43:19
>>59
確かにね。
平井系反対派サイトに書きこんでも仕方ないし・・・

反対派のサイトやブログに反論書きこんだ事が数回あるんだけど、
「病院で放射線技師をやっていた知人の父親も癌で死んだ」とか、
 (↑原発と病院は違うと思います。日本人の1/3は癌で死ぬんですし。)
「建築現場(原発じゃない)で働いたことがあるけど、彼の発言はホンモノだと思う」とか。
 (↑だから、「私は原発の現場屋です」って言ってるじゃないですか)

ATOMICAやJNESのデータベースを紹介したのに、
「見ましたが、平井氏の発言のどこがおかしいのか解りません」とか・・・

この位ならまだましで、「どこがおかしいか」を指摘した書きこみが即日削除されたこともある。

61 :名無電力14001:2006/02/06(月) 18:52:40
環境保護運動団体は、
慈善ではなく、
ビジネスだからね。

62 :名無電力14001:2006/02/08(水) 00:17:15
>(放射能に汚染された水を直接海に垂れ流し。)
排水は常時放射能を測定していますが?
立地県も海生物などの調査を定期的に行っていますが?

>(耐用年数過ぎた建物を放射能がなくなるまで管理しなければならない)
解体の修了した原発がいくつもありますが?

>(耐用年数過ぎてる原発がかなりある)
国内に当初の設計を超えて運転している原発は1つもありませんが?

>多くの先進国はとっくに原発に見切りをつけている
>・アメリカ - 原発を今の数の半分にする
>・ドイツ − 原発廃止 等
え?アメリカ・・・?
エネルギー政策法は普通の新聞でも大きく取り上げられたはずですが?
ドイツ?
脱原発政策で閉鎖された原発の数を調べてみては?


>ちなみに日本は今後もっと増やす予定です。
>なんだかねえ…
中国に言ってやってください。

63 :名無電力14001:2006/02/08(水) 01:14:11
>>60
 「原発と病院は違うと思います。日本人の1/3は癌で死ぬんですし」
というのは確かにそうなのだけど、説得の方法として使うべきではないかもしれません。
 ガンは非常に複雑な過程があって起こるものだし、そこに放射線・放射性核種の
摂取等による動態とか考えると、複雑ですから。
 あと、データで言う「ガンの基準」としての「病理検査の確実性」とか、「病理検査による悪性度」
とか、いろいろ細かく分けて統計取りなおすと違った傾向が出てくるかもしれない。
 だから、まだまだ分からない部分はあるわけで、そこは謙虚に注意深くあるべき。
 そういう注意深さが、推進主体から抜け落ちると、原子力は危険になる。
 「まだまだ不明な部分はあるかもしれない」と考える姿勢はあってほしいもの。

 だけど、反対と推進が今やっている議論の多くは、そういう水準ではなく、
 単に、頑固者同士のぶつかり合い。パンフだのリーフレットだけで十分な話ばかり。
 反対派の多くも、同じような話を書いてばっかりだと思うし。
 推進の若手の人達とかが、自発的に(会社等の利害を離れて)啓蒙活動しようとすれば、
なんか上から妨害が入るようだし。
 原子力に素晴らしい可能性があっても、言論状況が酷すぎて、可能性をものにできない。
 
 



64 :60:2006/02/08(水) 01:51:22
>>63
スマンです。
「1/3が癌で」は確かに書き過ぎだったと思う。

私の祖父・祖母の4人中3人が癌で亡くなっています。(もちろん原発も原爆も関係ない)
何でもかんでも「原発が原因」と言われるのに、ちょっと感情的になってしまったかも。
反省。

65 :名無電力14001:2006/02/08(水) 15:21:54
>>62
>>(放射能に汚染された水を直接海に垂れ流し。)
>排水は常時放射能を測定していますが?
>立地県も海生物などの調査を定期的に行っていますが?

放射能に汚染された水を海に捨てている
という話は、
詐欺のテクニックを使った話ですな。

海水には、もともとウランが微量に含まれている
ということを知らない人は騙されるかもしれない。

66 :名無電力14001:2006/02/08(水) 19:58:42
>>65
 いやいや、たとえ結果的に詐欺になったとしても、当人は真実だと思って言ったかもしれない。
 だから、平井氏のいた当時の現場とか、彼にそう言わせた背景には何があったのか?
 実は、私、そこが知りたい。彼の性格やエピソードも含めて。

 ただ、平井氏が現役であった時代は、結構、放射線被曝管理が酷かったとも思える。
 確か、昔の岩佐訴訟で裁判所に提出された資料に、「@@電力による被爆労働者の追跡調査」
とか言うのがあったらしい。極秘資料だったそうな。
 だから、何かしらの凄まじい憎悪が、彼の心にあったかもしれない。

 やはり、何と言っても「昔の管理・基準、現在の管理・基準」が、明確に比較されないと、この
誤解は解けないと思う。
 
 

67 :名無電力14001:2006/02/09(木) 10:57:53
 しかし、美浜の会の翻訳記事は話半分でも、参考になる。
http://www.jca.apc.org/mihama/uk_france/core060130.htm
によると、セラフィールドの漏洩事故は、修理困難状態が今だあるようで。
 再処理にはいろいろな方法があるけど、方法の選択を間違えると、悲惨ですな。


68 :名無電力14001:2006/02/09(木) 22:28:13
>>64
 例えば「原子力発電」(武谷三男編 岩波新書)によると、放射線を浴びた非喫煙者作業員
と浴びた喫煙者作業員を比べると喫煙者のほうが、すごくかかりやすくなるという話があった。

69 :名無電力14001:2006/02/09(木) 23:05:09
職業別の平均寿命で比較すべきだと思う。

原発作業員よりも土方プログラマーのほうが、短命だぞ、たぶん。

70 :名無電力14001:2006/02/09(木) 23:31:59
>>69
 いちいち死体解剖しないと、なかなかわからんでしょ。
 遺族に、
「すんまへーん、ご遺体の内臓組織でっけど、ちょっとぶっかいて頂いてもええでっか?」
と言って、資料として持っていくのは気が引けませんか?


71 :名無電力14001:2006/02/10(金) 12:53:43
>>70
 実際、現場作業員でも、タバコ吸わず、酒もほどほど、食事に注意して節制していたら、
現在の被曝管理では十分やっていける気がする。
 ただ、実際、土建屋さんレベルの暮らしだと、朝の3時まで酒のみまくって、朝8時出勤という
無茶な暮らしも多い。それであれば、病気になりますわ。
 しかし、それとは別に去年の骨髄腫の元作業員のように、制度システムの推移していく中で
何か問題があるように思うのもある。

 


72 :名無電力14001:2006/02/10(金) 13:19:17
>>71
たしかに食生活か放射能か原因がわからないケースが多々あるな。

73 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/10(金) 20:56:40
 東京電力福島第一原発(福島県)6号機で給水流量計の試験データが東芝の担当者によって
改ざんされた問題で、東電と東芝は10日、柏崎刈羽原発(新潟県)7号機でも流量計の
試験データが不正に書き換えられた可能性が高い、と発表した。「ほかに不正はない」と
していた東芝の説明が覆った。経済産業省原子力安全・保安院は同日、試験をした東芝京浜事業所
(横浜市鶴見区)に立ち入り調査し、事実関係の報告を求めた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    もう、公的機関の監査体制など信用してたら
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 生命がいくつあっても足らん気がするな。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ところで原発の設計強度なんかは大丈夫なんでしょうね?(・д・;)

06.2.10 朝日「柏崎刈羽原発でもデータ改ざんの可能性 東芝製流量計」
http://www.asahi.com/national/update/0210/TKY200602100312.html

74 :名無電力14001:2006/02/10(金) 21:25:41
>>72
 変な話、もしかしてビタミンCの仲間で腹への刺激が少ない「エステルC」をいっぱいのんで、
ビタミンEのんで、一日野菜ジュース1〜2リッター飲むような暮らしをしている作業員は、
こういうもんになりにくいかもしれないね。
 チェルノブイリのようなド末期は別だが(放射線障害と思しき症状の奴も「正常」にカウントした)
 だから、ライフスタイルも重要だね。
 で、ある意味、放射線(放射性核種の摂取ではない)というものは、細胞にとっては刺激の意味
があるから、多分それはそれで成長のためには重要だろう。

 問題は、そうだからといって、ヨウ素129のような長半減期核種や放射性クリプトンなどを大気中に
垂れ流すような行為をすべきでないという事。
 あくまでも、FP・TRUは核変換するという姿勢を徹底的に貫徹してほしいと思う。
 それぐらいの心意気・意気込みが無いと、原子力は利用できないんじゃないかなあ?

75 :名無電力14001:2006/02/10(金) 21:47:43
 しかし、原発推進派と原発反対派の双方に不毛さを感じたのは、今は無きEi@@E氏の
原子力ページを見て考えつづけたからなんですよね。
 反対派にしても推進派にしても、なんかすぐ身構えるのが多くて、「真の問題は何か?」
とか「どういう原子力システムなら喜んで受け容れられるか?」というような事を、双方が
腹を割って話し合えないんですよね。
 私、彼のあの文章群を読んで思ったのは、結構文章の随所に優しさと言うか誠実さと言うか
寛容さと言うか、そういう広さがあるのでは思ったんですよね。
 ところが、反対している人々と言うのは、今まで「昔の強硬推進者」に散々やられているせいか
、脊髄反射的に敵意を剥き出しにしがちなんです。
 
 実のところ、私は、共産党なんかも原子力を容認する可能性は十分あると見ていますよ。
 

76 :名無電力14001:2006/02/11(土) 16:48:32
>>73
スレ違い。
他の原発スレッドへどうぞ。

77 :名無電力14001:2006/02/11(土) 17:10:16
この平井文書や、動物実験関連は、個人のWebページでよく、
インターネットで知られざる真実を見つけてびっくりしました
なんていう紹介のされかたが多いよね。

とくに小中学生が頭から信じ込んでいるのを見ると可哀想になる。


78 :名無電力14001:2006/02/11(土) 17:52:37
>>77
 変な話、原子力の歴史の中では、プルトニウムの人体実験や、放射性核種をガン患者に
飲ませたり吸わせたり注射したりしたシンシナティ大のユージン=センガーによる、鬼畜的な
生体実験とか、恥ずべき歴史があるのは確かな話。
 クリントン政権時代のヘーゼル=オレアリーが、こうした秘密のベールに包まれていた
人体実験の資料を、DOEに公表させて、DOEの秘密主義をぶち壊して、改革した。
 そのため、DOEは原子力開発をするにふさわしくなったと思う。

 日本がそこまでの強烈な改革した事なんて、あまり聞いた事が無いですな。
 なんていうか、推進反対とも、「結論だけ提示」する。
 けれど、その結論に至る経緯や膨大な資料は、全くと言って良いほど見せないし、実質的に
アクセス困難または実質的に不可能だから、結局、双方とも胡散臭く思えるわけです。
 だから、水掛け論程度になってしまいがち。
 そりゃ、「水掛け論」程度にしておけば、議論主張のレベルを上げるような苦労は要らない。
 だから、推進反対をめぐる論争と言うのは、何年たっても変わらないのだと思うのれす。
 



79 :名無電力14001:2006/02/11(土) 23:35:33
>>78
 だから、推進するに当たっては、こういう苦い教訓を心に刻み込んで推進しないと、
大変なことになる。
 しかも膨大で多岐に及び、全てを極めることも出来ない。
 そう言う中でどうすれば、理想の原子力を開発できるか?問題を最良な方法で解けるか?
 そのためには「理想の原子力のための基準」「最良であるための基準」をつくっていくことから、
始めていかないといけないと思ったりするんですね。


80 :名無電力14001:2006/02/12(日) 15:37:07
情報を出さずに論じる
嘘の情報で論じる

どっちもどっちだが、後者のほうが悪いと思う。

81 :名無電力14001:2006/02/12(日) 21:08:32
>>80
 「原子力開発の光と陰(The Angry Genie)」(カール.Z・モーガン)という本は、
結構面白いので読むと良いです。
 「米国の原子力が最近までがたがただった理由」がわかります。
 著者は「保健物理の父」と呼ばれた方です。
 そこに、隠蔽体質・秘密主義が蔓延していた事がわかってきます。
 情報公開がヘーゼル=オレアリーによってなされた今と比べると、隔世の感があります。

 そこの第4章を読むと、トリウム溶融塩炉らしき炉のR&Dが、政治的判断でNa−FBRを
優先させるため頓挫させられた事が書いてあったり、蝿叩きの方法すら軍事機密扱いにされた
という秘密主義の時代のことが書いてあります。


82 :名無電力14001:2006/02/12(日) 23:53:08
日本のトレードオフを考えて選択することができない国民性を考えると、情報公開して議論するのは、難しいと思う。

83 :名無電力14001:2006/02/13(月) 10:16:09
>>82
 まあ、それはあるれすね。
 しかし米国も秘密主義のために、物凄い代償を払わされたし、仏もそう。
 あと、秘密・非公開にすることで一番悲惨な目に遭うのは、推進の下〜中堅の人達。
 秘密にすること、非公開にすることで、推進主体の下っ端〜中堅あたりは、
"反対派からは責め上げらる"わ、"推進主体の上の人達から、裏切られる"わ、良いこと無い。
 反対派は、相手の隠蔽行為を攻撃のネタにできるから、却って武器が増えた格好になる。
(原子力反対派は、実は大変有利になれるから「隠蔽行為かもーん」なのれすよ)
 
 それでも、米国の情報とかは英文だから、上にとって都合の悪いことは日本語訳しなかったり
、そういう文献が存在することすら明らかにしないことで、下のものを都合良く操れる。
(原子力関係の学者で、そういう風に文献・情報を独占して、出世した例もあるらしい)
 その意味で、情報公開・文献入手容易化の恩恵が最も大きいのは、推進の下〜中堅ですね。
 


84 :名無電力14001:2006/02/13(月) 23:50:01
 ところで、反対派にしても推進派にしても、何でああも素直に、
「味方の言う事なら、全部丸呑みにする」のだろう?
 そういう姿勢は、実は非常に危険。思考停止してしまう。
 「原発がどんなものか知って欲しい」を丸呑みにして反対するから、原子力をめぐる議論全体
が非常に歪んでしまっている。反対と推進が噛み合ってこそ、理想的な原子力になる。
 そりゃあね、推進派だって同じことがいえます。
 MOXしかないと思いこんでいるから、ROXとか金属燃料、溶融塩燃料とか液体合金燃料
とか、他のものがあるとは思っていない。
 だから、研究開発が全体として豊かではないし、推進論もほとんどMOXだけで、広汎な
原子力の可能性を全くと言って良いほど論じていない。


85 :名無電力14001:2006/02/14(火) 11:21:34
推進 or 反対 という結論が先に決まっていて、それは決して動かない。
だから互いに反対陣営の人と議論したり意見交換する気が、まるでないんだよ。
反対陣営の人間は闘うべき敵だ、という認識だから。

86 :名無電力14001:2006/02/14(火) 11:45:02
>>推進 or 反対 という結論が先に決まっていて、それは決して動かない。
これだとやってることは議論じゃなく喧嘩だよね。
意見交換という趣旨ではこの板ではないけどここが面白いかも。
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/eq/1137641334/

87 :名無電力14001:2006/02/14(火) 14:18:11
>>85
 それはある。
 しかし日本の推進派・反対派の現状は、もっとまずい。
 前にプルサーマル住民投票があったけど、あれについては推進反対も相当ズレた思考だった。
 実際問題、軽水炉にMOXぶちこんでも安全性はそんなに変わらない。
 だが知ってのとおり、超ウラン元素が増えてしまうので、核廃棄物の性質がもっと悪くなる。
 でも、住民投票での議論は「炉での安全性」が主だったわけで、そこで反対推進がぶつかる。
 で、反対派が一応勝った。
 推進のほうは諦めきれないから、「原子力での住民投票は地域では向かない」とか、慣れない
主張を展開して、民主主義の根本に関わる議論を軽軽しくやってしまうわけで。
 ただ、結果的には、推進派にとっても「住民投票で凍結」で良かった。
 だって、核廃棄物の性質が悪くなれば、推進にとっては負担が大きくなるわけだから。

 でも、反対派がずれた論点で反対したために、推進派も「自己にとって都合が悪い主張」を
展開せざるを得なくなってしまった。
 あの平井大居士の「MOXガソリン論」は、まちがった根拠であったために、みんなの都合を悪く
してしまったわけれす。
 


88 :名無電力14001:2006/02/14(火) 14:48:51
風説の流布で逮捕できないかね。

89 :名無電力14001:2006/02/14(火) 18:59:35
>>88
 お墓に眠っている方を逮捕するには、眠りをさまさないといけません。


90 :名無電力14001:2006/02/14(火) 20:16:40
怪文書を書いた人ではなく、
それをWebで公開している人を逮捕するのはどう?

91 :名無電力14001:2006/02/14(火) 21:02:15
>>90
 そうしたいだろうけど、国家に準じる公益企業が「憲法の精神に逆らう所業」をすべきじゃないん
ですよ。
 参議院議員で元@電副社長さんというのがいまっせ。
 しかし、原子力擁護のその議員さんも、原子力推進が強引な上にいたい発言ばっかなもんで、
そう言う方がのさばると面倒なんですよ。

 「原発がどんなものか知って欲しい」については、本当は(元)原子力関係者が、歴史的背景を
絡めて掘り下げていって、解説してほしいわけです。
 「おおー、そういう事があったのかあ」というのが見えてきますから。
 「原発がどんなものか知って欲しい」は重要・正しい事も含んでいるから、そこは評価してやって
ほしいのですわ。
 ただ、あの講演で原子力全部を見るというのは、「縄文時代の考えで、今の日本を評価する」のと
一緒なのです。
 しかも、リップサービスのし過ぎでっせ...平井マエストロは。
 でね、こういうものを丸呑みにしているブログとかあるでしょ?
 そういう丸呑みをする方の性格とかね、ブログから観察するとおもしろいですよ。
 


92 :名無電力14001:2006/02/14(火) 21:25:15
 でねえ、ちょっとこの「どんなものか知ってほしい」は、以下の経緯でできたらしい。
http://www.janjan.jp/area/0412/0412292123/1.php?PHPSESSID=a8b737693850f6c8ec26b5df877fd432#pko
 よくよく見ると、「どんなものか知ってほしい」は「PKO法『雑則』を広める会」が編集したものなんです。
 だから、本当にそれが平井氏の言った事か?彼が言おうとしていたことか?
 それらが不明確なんですわ。


93 :名無電力14001:2006/02/15(水) 02:30:07
>>92
なんつうか、「原発がどんなものか知ってほしい」って、「ホントに現場で20年もやってきたの??」と
さえ思われる、基本的な部分での間違いが沢山あるんだよねぇ。
配管関係中心にやっていた人が、発電技検の名称を間違えるとはとても思えないし・・・・

94 :名無電力14001:2006/02/15(水) 17:04:34
問題なのは、
嘘でも何でもいいから、
市民運動に使えるネタなら使う
という営利を目的としたプロ市民団体の連中がたくさんいること。

市民運動やっている人達は、
本業が他にあるとか、専業主婦とか学生とかで、
余暇の時間でボランティアでやってるのだと思っていたのだけど、
実は市民運動が本業で、それで一生飯を食っていってるというのだから、もうね。

95 :名無電力14001:2006/02/15(水) 21:56:30
>>94
 いやあ、反対派というのは、
""反対住民・反対住民シンパ・都会で騒ぐ人・反対派に乗っかる政党
・政党に関係無く個人で反対している人達....""
という風にわかれるもんです。
 問題は、政治家が変にからむと、「歪んだ推進」「歪んだ反対」になること。
 しかも、反対派に乗っかる政党は、支持されたいがために負けるものです。
 以下は、大変示唆に富む。
"原発はもういらない九州連絡会議 議長 渕@@@"
"連合 幹事長 @上 @@"
"社*党・渕上@@"
"@@貞雄  .*民党 (日朝友好議連)"

 なお、ご存知のように@民党の前身である社会党は、はじめ反原発であったが
与党になった途端、一発で原発推進に変わった「由緒正しい反対派から裏切り者
扱いされている党」でございました。
 


96 :名無電力14001:2006/02/15(水) 23:42:38
 ああそうだ。
 昔あった「メイド・萌え・原子力」のミクスチュアサイトに敬意を表して、以下のサイトを。
http://ryp.jp/



97 :名無電力14001:2006/02/16(木) 16:58:36
http://plaza.rakuten.co.jp/12months365days/diary/200512030000/
「トンデモなので放って置きなさい」
「いえ、このような文章には「そうですか。大変なんですね。」と普通に対応すれば良いんです。インターネットでも勝手に広げさせておきなさい。
80年代のヒロセタカシと同じで、今では真に受ける人はあまりいないでしょうから。」
 ボスは甘いですなあ。
 広瀬が改定した「危険な話」「眠れない話」「最後の話」の最終版を読んで、アトミカと照らし合わせると、かなり本当らしいことが書いてある。
 ただ、広瀬氏は「ブント」なので、反対団体のヘゲモニー分捕り合戦では負ける。


98 :名無電力14001:2006/02/16(木) 19:54:39
 しかし、Pu利用について、MOX利用でいこうとするのか、理解できない面があります。
 もし、事故で粉状の酸化プルトニウムが舞うとなれば施設内事故として深刻。
 だから本当は、金属燃料Na−FRのような金属燃料が良いけど、軽水炉ではやりにくい。
 ある意味Thサイクルはその意味で楽ではある。
 ただ、核廃棄物消滅にはThサイクル利用と併行して、Na−FRによるサイクル利用が必要になる。
 
 それにしても現在の進展状況では、原子力反対・推進について、はっきりした答えが出せるとは
考えにくい。
 

99 :名無電力14001:2006/02/16(木) 20:16:45
全般について推進・反対、というのは、無理があると思う。

まるっきり反対なのか、部分的に反対なのか、手放しに推進なのか、部分的に推進なのか。
その違いはかなり大きいのだけれども、いっしょくたにしてしまってる。


100 :名無電力14001:2006/02/16(木) 21:58:59
>>99
98だけど、問題はそこにあって.....
 「もんじゅ推進でない者は推進派でない!!」 というのもいたりします。
 トリウム熔融塩炉・トリウム軽水炉(BWR用のTh燃料を豊田正敏元東電副社長が研究してる)
とか、ウラン・トリウム高温ガス炉など、原子炉は沢山あります。
 「もんじゅ以外の」トリウム溶融塩炉・トリウム軽水炉・高温ガスタービン炉は、目立たない中で孜々と
小さき人々が取り組み、その功績はGIFやINPROに自信を持って出せるほどのものになっています。

 なお後日、「もんじゅ」については、私の所感を書いておきます。

 御清聴の程、誠に有難う御座いました。


101 :名無電力14001:2006/02/17(金) 11:32:10
 変な話、動燃と電力が仲良く「もんじゅ擁護する」事に、すごく不審な気持ちになった。
 もんじゅ事故というのは複雑怪奇な点があって、その一つが、
「事故時に緊急停止しなかったのは、電力会社から出向していた運転員のせい(当時は東電?)」
とか言われているのに、電力は反論していない。
 つまり、
「我々電力はNa炉の運転訓練不足で、Naのことは知りません。運転については私達電力が
悪いのです」と言っているようなもんだけど、果たしてそうなのだろうか?
 うかがわせるHPとして、例えば、
http://www.mitene.or.jp/~takaya/opinion/monju.html
 まあ、NaF(B)Rは、軽水とかトリウム熔融塩炉(FLiBe)よりも、熱伝導が良すぎるから、
変に止めると熱衝撃で却って危ないかもしれない。


102 :名無電力14001:2006/02/17(金) 19:18:04
>>101
電力・メーカの人に聞きたいけど、Naの特性(空気中に放出されたとき、酸化・水酸化Naの
熔融塩として積もり、強い腐食力で床を侵食、床下の水に触れて爆発する。
 これらについてわからなかったとしたら、それは、電力の責任ではなく、運営主体の動燃の責任
 だのに、電力のせいにされて満足されているが、動燃は電力を馬鹿にしていたのだろうか?

 もう一つ、Naは熱伝導が非常に良いため、わざわざ流体力学的な厄介さをもたらす「熱電対」
をなぜ配管に差し込むようなことをやったのだろうか?
 水炉・トリウム熔融塩ならば必要だろうけど、Naの場合「配管を巻く」ようなもののほうが良いらしい。
 これは仏のほうも、そう考えていたらしい。


103 :名無電力14001:2006/02/17(金) 19:50:48
>>102
 そういうしていくと、
 「責任逃れのためか、メーカー・電力のせいにする動燃」
 「むかしの、<おしん>みたいに何を言われても我慢のメーカ・電力」
 またしても、そういう体制でもんじゅは動くんだろうけど、うれしそうなことを言っても
底を流れる辛さというものはだれにもわかっちゃいるまいよ。
義理人情ない人事部門は、 「みすたーもんじゅ」をRANDECに飛ばした。

 もんじゅは国際施設化していく以上、金属燃料もTRUたっぷり金属燃料も、チッ化物燃料など
多様なデザインの燃料を炉心に受け容れることになる。
 JAEAは、当然そうしたことを頭に入れていなければならない。

 あと、「もんじゅ認可」について当時の安全委員長が「Naを知らない」とも言っている。
 なぜ、原子力安全委員会は「もんじゅ設置認可」において、Naに詳しくない人を委員長に
したのだろう?誰が?何故?



104 :名無電力14001:2006/02/18(土) 23:38:47
>>103
 なんか、続いて変なこと書いてみるけど、平井氏の「もんじゅの大事故」はまあなんとなく。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/page13.html
 一つは、インシデントの訳を「事象」としているけど、小事故・トラブルと言っておいた方が良い。
 そういう訳のほうが、「マッハの恐怖」とかで定着しているから。
 文庫版で手に入る「マッハの恐怖」すら読んでいない?それはおかしな話。
 どっかの英和で「事象」と訳して、専門用語で使い出したところが災難の始まり。
 ただし、下記の平井主張には、平井の悪意が感じられる。

"普通の人にとって、「事故」というのと「事象」 というのとでは、とらえ方がまったく違います。
 この国が事故を事象などと言い換えるような姑息なことをしている"

 「姑息」というよりは、「その業界につかっていると、使用する用語が普通人の使用するニュアンスと
全くかけ離れる危険がある」と言う事。
 案外、業界にいる人にはよくありがちな陥穽なので、姑息というよりは、抜け出せるように
支援しなきゃならん。その意味で反対系の人は冷酷かも。


105 :名無電力14001:2006/02/23(木) 20:20:43
原発反対派の皆さん。
日本国内の安全な原発よりも、中国の危険な原発に対して反対運動をしてください。

地理的に近く、中国大陸から日本へ風が吹く季節に事故が発生すれば、
日本が第二のチェルノブイリの風下地域になります!

※中国の原発の放射能は浴びると健康になるきれいな放射能、なんて言わないでくださいよ。

106 :名無電力14001:2006/02/23(木) 20:22:05
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060223-00000004-scn-int

の記事にあるように、中国ではエネルギー問題が深刻で、
かなりのハイペースで原子力発電所を突貫工事で作っています。

107 :名無電力14001:2006/02/23(木) 20:22:50
しかし、中国共産党を支持している、プロ市民の人たちは、見て見ぬふりですかねー。

108 :名無電力14001:2006/02/23(木) 20:35:15
>>105
 いやさ、軽水炉はどうかと思うけど、あそこの高温ガス炉は静的安全だよ。
 それとね、反対団体も人間だから、反対でご飯食べないといけないの。
 酒と食い物が不足するから、互いにいがみあう。
 そこで、推進と反対で「原発施餓鬼会」として焼肉ぱーてぃーぶちかますのです。
 なに、焼肉・ビール・焼酎でみんな仲良し。酔っ払えばみんな仲良し。
 酒が不足しているのよ。


109 :名無電力14001:2006/02/24(金) 01:24:57
中国はどうせ数年以内に自滅するから、今建ててる原発なんて10年経たずに廃炉だろ。

110 :名無電力14001:2006/02/24(金) 07:57:11
中国は人口が多いし、自国内での虐殺は日常茶飯事なわけで、
無理にでも動かして事故が起きても気にしない、という運用になるかも。

111 :名無電力14001:2006/02/25(土) 23:38:03
>>110
厨獄は炭坑で年間に何千人も死んでも死んでも平気な国だからなぁ・・・・
先日の「工場からの汚水で川が虹色」事件も記憶に新しいし。

国際入札も「もっと安くしろ&技術移転」攻撃でWHもアレバも困ってる。
次に大きな事故を起こすとしたらやはりあの国だろうな。

韓国も保全費が異様に安いのがちょっと怖い。

112 :名無電力14001:2006/02/26(日) 00:59:29
>>111
 いや、だったら忠極に水炉とかNa炉をつくらせないでほしい。導入も勧めるべからず。
 もっと性質が悪いのは仏で、自分達から厨獄に「Na冷却高速炉開発」を勧めていた。
 「もっと安くしろ&技術移転攻撃」をしてほしいとしか思えない。
 「原発がどんなものか知ってほしい」 を厨獄で広めないと....



113 :名無電力14001:2006/02/26(日) 06:34:51
しかし脊椎反日の厨極は日本が持ってるうちは絶対手放さない罠

114 :名無電力14001:2006/02/26(日) 07:31:29
ただの人命軽視の国なら、まだいいのよ。

エネルギー不足が深刻な状態になって、
原子力発電への依存度がさらに高まった状況で、
運転を中止しなければいいけない事態が生じても、
死んでも運転しろという命令が出たり、
上の顔色をうかがって報告しなかったり、
そんなことが行われるような、お国柄じゃないですか。

発電ノルマをこなすために、ありとあらゆる無理をしそう。

115 :名無電力14001:2006/02/26(日) 12:21:09
>>114
 原子力と言うのは、結局民主的な政治状況や民主主義の基盤が無いと、安全ではないので。
 だから、そういう意味でも「自主・民主・公開」は重要になってくる。
(ちなみに、新潟プルサーマル凍結住民投票を(その理論結論の当否は置いておいて)否定すべきでない
と思うのはそういう理由から。原子力は「自主・民主・公開」を貫徹させないと)
 ただ、動燃・サイクル機構は中国に出張所を置いている。
 酎国は、その政治状況がどうあれ、原子力をするには危険であったとしても重要なお得意様で、
注目の対象なんです。
 
 ところで、天安門で血の雨が降った事件があったでしょ。
 そのときタイムだったかどうかしらんけど、戦車で頭潰されて脳みそ飛び散った人の写真が表紙に
なっていましたな。
 よく考えてみると、あの時から、そんなに時間は経っていない。
 反対派の人達は、あの事をどう思っているのだろう?「楽しい思いで」ではないのだけど。



116 :右傾的趣味反原発:2006/02/26(日) 19:28:51
俺は中国人自身がどうなろうが知ったこっちゃない。
ただ中国の原発はテラヤバスとは思っているが。

韓国の原発はアメリカ軍がどうにかするでしょ。

117 :名無電力14001:2006/02/28(火) 23:21:16
>>116
 だからね、中国原発の安全は中国人自身の国民性とか政治性に依存するのよ。
 そういうわけで、原発とその国民・政治体制問題と切り離せるものではないの。
 韓国は米国がトリウム利用を持ちかけているようだし、韓国はトリウム利用に動いているから
安全なほうに動いているよ。トリウムは軽水炉利用する場合でも、ウランより融点が500度高い
からね。
 韓国はトリウムが沢山あるし、中国にも結構あるので、その気になれば安全性は高くなるだろうよ。

118 :名無電力14001:2006/03/01(水) 00:43:23
だんだんスレの趣旨とは違う方向へ行っているようだけど、まいいや。

確か過去にトリウムを軽水炉で使った事があったと思うんだけど,線量ってどうだったんだろ。
使用済燃料の取り扱い時とか。

現場じゃ点検から何から殆ど人間がやってるんで、炉型がどうなるにしろ、ともかくガンマ線
が強烈になるのは正直勘弁して欲しいんだけど。メンテナンスフリーに近いヤツだったら
いいんだけどね。

119 :名無電力14001:2006/03/01(水) 22:30:02
>>118
 まあ、どのみちプルサーマルだのやったり、再処理だのやればトリウム利用でなくても
ガンマは増大するから。
 だからそこの問題はトリウム固有の問題ではないと思う。一般的な共通問題です。
 問題は、いずれどういう方法でも必要になる遠隔操作技術が、緊急問題として重要視されていない。
 ちなみに、ペブルベッドガス炉だったら管理は楽だし、熔融塩炉ならドレインしてフラッシュすれば
その問題は十分緩和されると思う。


120 :名無電力14001:2006/03/12(日) 12:08:01
原発が安全だという者は地学板の↓のスレで「どうなんだ?」とageて聞け。


地球科学関係者って原子力業界に頭上がらないの?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/earth/1141795034/l50


121 :名無電力14001:2006/03/12(日) 22:14:30
http://moe1234.blog50.fc2.com/blog-entry-31.html
>原子力といえば、こんなサイトが。短いので15分で全部読めます
>というか、途中で時間を忘れるはず

http://ssanada.exblog.jp/1195168
> ご参考にどうぞ。
>原発がどんなものか知ってほしい

http://leftist-renaissance.seesaa.net/article/12974514.html
>左翼再生工房
>ちなみに、もっと現場に近かった専門家の生々しい証言もある。原発の現場には、
>「オウムの麻原以上のマインドコントロール」が存在しているという。

ふむ。
原発中毒連中の執拗な妨害にも関わらず、順調に広まっているようである。
喜ばしい事だ。
とくに最後のサイト。「左翼再生工房」とは実に素晴らしい。

122 :名無電力14001:2006/03/16(木) 03:28:59
http://www.fairy-blue.com/heart_1.htm
>一番恐ろしいのは多くの人の「無関心」だといいます。国はそれを待っているようです。

>ウランは元々、地球上にあったものではありません。
>遠い昔、必要なものとして、大きな配慮の元に地球に送られてきたものです。

>ウランはその地に在るというだけで地球にバランスが保たれるものなのです。
>ですから人間が扱う次元のものではないのです。

123 :名無電力14001:2006/03/18(土) 18:22:05
すげーナ、>>122のサイト。
いってることが怪しげな宗教みたいだ。

124 :名無電力14001:2006/03/21(火) 02:33:47
世の中には色々な人がいるのですね。

原発推進も原発反対も思想、宗教の様なものか。

平井氏はさしずめ反対派の一宗派の教祖様、
「原発がどんなものか知ってほしい」はコーランに匹敵するものかな。

「事実かどうかは私にとっては問題ではない」
「信用できるかどうかが大事」
「これを否定する貴方達はカルト」

 ・・・とまでブログに書いちゃってた女性がいたよ。(実話!)

125 :名無電力14001:2006/04/08(土) 02:56:27
http://www4.plala.or.jp/hituji/0603.html

▼原発がどんなものか知ってほしい
志賀原発判決話題のついでに。


126 :名無電力14001:2006/04/18(火) 02:18:00
http://jijijiji.blog35.fc2.com/
>原発問題を考える上で参考になるサイト


http://plaza.rakuten.co.jp/rem007/diary/200603280000/
>この事を知り、わたしは知事にメールを送りました。
>あなたのできる事でいいです。
>この事を始めて知った方は他の知らない方に教えてあげて下さい。

>ひとりひとりの意識が変わると、世界は変わるんです。

>まずは、あなたから変わりましょう☆


ま、どうでもいいんだけどね。


127 :名無電力14001:2006/04/18(火) 16:12:44
>>126
知事にメールしろとは言わないが、
メールしろと言っているようなものだな。
メールだって数が多くなればテロに近いものがあるぞ。

しかし、世の中には馬鹿が多いってことだな。


128 :名無電力14001:2006/04/18(火) 21:01:21
>>126
http://jijijiji.blog35.fc2.com/
>原発問題を考える上で参考になるサイト
(中略)
>あなたのできる事でいいです。
>この事を始めて知った方は他の知らない方に教えてあげて下さい。
>ひとりひとりの意識が変わると、世界は変わるんです。
>まずは、あなたから変わりましょう☆

 ま、日本も初期の時代では、平井大明神の言う通りだったかもしれん。







129 :名無電力14001:2006/04/27(木) 02:57:51
>>125
同ブログの3/30の部分にこんな文章がありますね。

>人を確実に騙そうと思うなら、真実の中に
>ほんのわずかに致命的な嘘を混ぜることです。
>いや、嘘だけど。

致命的な嘘の中に、ほんのわずかに真実が入った文章。


130 :名無電力14001:2006/05/02(火) 23:57:03
http://ameblo.jp/sos-from-earth/page-2.html
>まず、安全ではないという事がすぐわかります。
>現場の方はもちろん周囲の人もみな被曝者なのです。
>上で述べたように、原子力発電所が放射能を出しています。
>工事や検査の様子を読んでもその危険性は充分理解していただけるはず。

http://www.jccca.org/blog/index.php?m=20060426
>今日4月26日で、チェルノブイリの事故から20年が経ちました。
>僕は残念ながら、その関係の本を読んだことがありません。
>これから読みたいと思っています。
>しかし、ウェブサイトで情報を仕入れました。
>「平井憲夫」さんという方が書いた文章です。
>忘れてはならない。
>活字の力をあらためて思い知らされます。

http://macoco.at.webry.info/200604/article_14.html
>非常にわかりやすく、そして優しさがにじみ出ていますね。
>同時に日本の原子力利用について警鐘を鳴らしています。
>かなりやばいゾ。。。




131 :名無電力14001:2006/05/03(水) 10:48:31
はぁ・・・なんつうかねぇ。

平井DQNメントに出ている女川や福島や美浜のトラブルの件。
JNESのデータベースやNUCIAで調べりゃ平井氏の文章が的外れ(というかまぁ間違いだらけ)
だってことは誰でもわかる事なんだけど。

検査制度も昔とは全然違うし・・・
って言うか、何で科技庁の検査官が原発の運転許可出すんだよ。
そもそも、「原子力検査協会」なんて言っている時点で爆笑モノなんだけどな。

132 :名無電力14001:2006/05/04(木) 21:59:08
結局原発があると誰かが被爆するし廃棄物とかも問題があるわけだろ。
何でこんなものに賛成する人がいるの?

133 :名無電力14001:2006/05/04(木) 22:12:10
毎年1万人近く死ぬ車の交通事故。
なんでこんな危険なものに乗る人がいるの?

134 :名無電力14001:2006/05/04(木) 23:21:13
>>133
 自動車の場合、リスクを引きうけることについて、社会の同意があるから。
 また、救済のための保険制度が比較的整っているから。
 自動車に乗るとき、利用者はリスクを自覚するから。


135 :名無電力14001:2006/05/04(木) 23:32:39
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=309

ひどい マジで

136 :名無電力14001:2006/05/04(木) 23:35:26
>>133
 逆にいうと原子力の場合、社会の同意をろくに取らずに、少数関係者だけで発展させてきたから。
 原子力の場合、社会に、不特定多数に、「リスクを強制させる」姿勢をとってきたから。権力支配的。
 原子力の場合、意思決定基準が明確でなく、委員会においては委員選任、諮問委員会においてはその選任含めて、責任の所在も全く見えない。
 原子力の場合、委員の多くは殆ど同じ顔ぶれで、トラブル無く和やかに既定路線を進むことが明白なので、一般・一部関係者もあきらめてしまい、関心が無くなってきている。
 原子力の場合、関係者の間からも、横暴だと言う批判がささやかれている。
 原子力の場合、開発の転換とか、豊富な研究開発のバリエーションが無いので、興味が失われている。
 よって、一般からは「あほくさい」と思われ、反対の言論が馬鹿であれ関心が無いから放置。
 同様に、一般は推進も「あほくさい。古くさ。ださい」と思って、非好意的に放置。
 
 


137 :名無電力14001:2006/05/04(木) 23:38:54
>>134
原発に対しては、必要以上にリスクを自覚しているだろうが。

138 :名無電力14001:2006/05/04(木) 23:43:13
>>137
 注意しておきたいのは、「リスクをとっている」という、ある種の積極性意思の有無。
 自動車には、それがあるのよ。
 


139 :名無電力14001:2006/05/04(木) 23:50:08
原発は放射性物質を海にばら撒いたりするんだよね。


140 :136:2006/05/05(金) 00:35:18
>>139
 人間は小便の形態で、カリウム40を海に放出している。


141 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/06(土) 15:43:04
 広島工業大の中田高教授(地域環境科学)らの研究グループは5日、中国電力島根
原子力発電所(松江市鹿島町)の南東約15キロに新たな活断層を確認したと発表した。
 中国電力は同原発の約2・5キロ南に長さ約10キロの活断層が東西に走っていることを
認めており、新たに見つかった活断層とつながっている可能性が大きい。
 中田教授によると、活断層が長いと地震の規模が大きくなる可能性があり、原発の耐震性
にも影響を与えることは必至。係争中の島根原発1、2号機の運転差し止め訴訟にも影響が予想される。
 中田教授らによると、今年4月29日から、活断層があるとみられる地点を調査。深さ
約8メートル付近で地層のずれを確認した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    島根原発付近で新たな活断層見つかる。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 地震多発国なのに原発多すぎ。(・A・ )

06.5.6 Yahoo「原発近くに新たな活断層 耐震性に影響か」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060505-00000075-kyodo-soci

142 :名無電力14001:2006/05/07(日) 01:44:35
>>135
http://www.chuden.co.jp/corpo/publicity/info/report/report_20050415_1.html

143 :名無電力14001:2006/05/08(月) 12:44:01
http://blog.goo.ne.jp/lin444/e/3440d4b774d88afefd2ea8935e7ed941
>【必見】
>原発がどんなものか知ってほしい
>上のHPのリンクから。
>これを見たら、本当にもう魚を食べてはダメだと痛感した。

http://blog.goo.ne.jp/under_the_sky_2004/e/0d16c7fc8abeb4813c5a38f85d37017b
>最後に。ここは多くの方に読んでもらいたい文章です。私がこれをお勧めするのは、
>書いた方が「原発反対運動家ではない、ただ真実を知って欲しい」と書いている
>ところなのです。是非ご一読下さい。

http://ameblo.jp/sos-from-earth/entry-10011274205.html
>家のゴミでなく核のゴミを
>ポリ袋でなくドラム缶につめて、
>ごみ収拾場でなく六ヶ所再処理工場に埋め立てるわけです。
>見えないところに埋めてしまってなかったことにしようって感じに。
>最後に一つ絶対に読んで欲しいものがあります。
>こちらです。20年間原子力発電所で働かれた平井憲夫さんが書かれたものです。
>まず、安全ではないという事がすぐわかります。
>現場の方はもちろん周囲の人もみな被曝者なのです。

> なかでもとりわけ印象に残った言葉。
>「私、子ども生んでも大丈夫ですか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ。」
>たとえ電気がなくなってもいいから…、僕もそう思う。

144 :名無電力14001:2006/05/08(月) 12:45:36
http://blog.livedoor.jp/idiot0104/archives/50391806.html
>原発一般に関しては故・平井さんの現場からの視点が参考に
>焦点はつまるところここかな
>・―既存の原子炉でのプルトニウム燃料使用はより危険であること、
>・―プルトニウムMOX燃料の使用済み燃料の処分方法が全く確立していないこと
>そしてまた、平井さんが現場で見てきた日本の原子力技術力は、褒められたものではないという。
>設計は優秀でも施工と検査が出来ない。これではお話にならない気がしないでもないのだが
>現場技術者、及び検査官の進歩があったかどうかだけれど、10年かそこらで変わるものかね?
>ついでに欧米先進国は撤退しつつあるときている。

http://blog.livedoor.jp/noix108/archives/50552378.html
>六ヶ所村のような再処理工場は現在佐賀県(玄海)にも建設中。
>平井憲夫さん、20年間原子力発電所で働かれ癌で亡くなった方。
>「原発がどんなものか知って欲しい」
>怖くて知りたくないけど、子どものためにも皆さん読んで下さい。

http://babi.blog7.fc2.com/blog-entry-72.html
>原発技術者のお話
>原子力発電について調べていたのですが、非常にわかりやすい記述を発見しました。
>平井憲夫さんという原子力発電所の現場で20年間働いていた技術者の方が書かれたもので、
>非常にわかりやすく具体的に問題点等がまとめられています。
>あまり興味の無い方も、読み物として面白いので是非。

http://www16.ocn.ne.jp/~mori60/newpage30.html
>阪神淡路大震災で報告された件で、建物の中に高い波動値のグッズを置いていた商店、
>民家は倒壊を免れたそうです。
>地震で建造物が壊れる現象は土地や建物の振動波が、地震の振動波に同調共鳴するこ
>とから起こります。イヤシロチにある建物が壊れないのは、振動波の周波数が異なるため
>同調共鳴しないからです。高い耐震基準を満たしていても、波動で同調共鳴すると壊れて
>原形が失われます。

145 :名無電力14001:2006/05/08(月) 21:07:23
>これを見たら、本当にもう魚を食べてはダメだと痛感した。

>私がこれをお勧めするのは、書いた方が
>「原発反対運動家ではない、ただ真実を知って欲しい」と書いているところ

>核のゴミをポリ袋でなくドラム缶につめて、ごみ収拾場でなく六ヶ所再処理工場に埋め立てる
>たとえ電気がなくなってもいいから…、僕もそう思う。

>・―既存の原子炉でのプルトニウム燃料使用はより危険であること、
>ついでに欧米先進国は撤退しつつあるときている。

>六ヶ所村のような再処理工場は現在佐賀県(玄海)にも建設中。

>阪神淡路大震災で報告された件で、建物の中に高い波動値のグッズを置いていた商店、
>民家は倒壊を免れたそうです。

皆さん、なかなか興味深い事を書かれています。
これまで知らなかったことばかりで、大変なショックを受けました。
まだまだ反原発について勉強不足であると感じます。

146 :名無電力14001:2006/05/08(月) 21:36:14
>>145
>阪神淡路大震災で報告された件で、建物の中に高い波動値のグッズを置いていた商店、
>民家は倒壊を免れたそうです。

 つまり、原発やら再処理工場に「高い波動値のグッズを置いていた」ら、心配無いと言う事なんですかあ。
 そういえば昔、「八次元シール」とかあったですな。
 今後は原発に魔法円描いて、波動を高めれば良い。
 で、原発職員と協力には、「魔女の家」で売っているであろうタリズマンを携帯させて、波動をさらに高める。
 オカルト的耐震対策だが、まあ、阪神大震災で実績あるらしいようですからな。


147 :名無電力14001:2006/05/09(火) 01:39:38
なんだかんだ言っても原発は儲かるから止められましぇんwカネが儲かるなら誰だってリスクには目を瞑るもんだ。人間はみんな同じだw

148 :名無電力14001:2006/05/09(火) 22:45:26
http://yuisora.blog39.fc2.com/blog-entry-68.html
>個人的には太陽光発電をすればいいと思います。

>放射能汚染はやさしくないと思います。普通に排出しているようです。
>個人的には、CO2のほうが温暖化を除けば安心できます。

>キッズデータベース
>批判的な目で見ると突っ込みどころ満載でした。
>いたるところで、放射能は自然からも出ていると書いています。
>自然の中で進化してきた生物は自然の放射能に耐えれるのは当たり前だと思います。
>でも、それ以上の放射能に耐えれるとは限らないと思います。


http://blog.livedoor.jp/masaki0510/archives/50717308.html
>怖い怖い原発の裏
>なかなか洒落にならないですな
>政治家が原発に触れないのも何かあるんですかな…


http://blog.livedoor.jp/watersbs/archives/50727062.html
>先日も青森のプルトニウム再処理工場の話を書きましたが...
>原発自体なくさなければいけない...
>核の平和利用なんてまっかな嘘だったんですよ


149 :名無電力14001:2006/05/13(土) 17:39:19
・「原発がこわい」ということではなく、そこに我々と同じひとが
暮らしているという事が、もっと世間に広がればいいと思った。
http://www.unacame.com/cgi-bin/tboard1/tboard006.cgi

150 :名無電力14001:2006/05/14(日) 00:24:48
>個人的には太陽光発電をすればいいと思います。
がんばって自家発電して下さい。
私は原子力関係者ですがそのために貯金しています。

>個人的には、CO2のほうが温暖化を除けば安心できます。
温暖化を除かないで下さい。

>批判的な目で見ると突っ込みどころ満載でした。
一瞬、「原発がどんなものか知ってほしい」に対する見解かと思ったら違うのね。

>自然の中で進化してきた生物は自然の放射能に耐えれるのは当たり前だと思います。
>でも、それ以上の放射能に耐えれるとは限らないと思います。
原発どころではない医療被ばくにお気をつけ下さい。
海外旅行もやめましょう。
遠くへ引っ越すのも環境放射線量が変わってしまい、死に至る可能性がありますね。

151 :名無電力14001:2006/05/14(日) 00:28:17
>>150
>原発を推進する政府や電力会社の方々が、原発の近くに住むことです。
>これにより、身をもって安全性を保障することができます。

電力会社の人、いっぱい住んでいますけど・・・ね。(苦笑)

152 :名無電力14001:2006/05/15(月) 04:16:00
人の安全より経済を優先するなよ。
原発なんか駆除しろよ

153 :名無電力14001:2006/05/15(月) 06:17:18
>>152
でもさぁ原発があるから電力が結構安定しているんじゃないのか
風力とか太陽光とか不安定だし。

154 :名無電力14001:2006/05/15(月) 08:03:16
人の安全を経済より優先したら火力なんてやってられないよな・・・
石炭は毎年数千人が炭鉱事故で亡くなっている。

155 :名無電力14001:2006/05/15(月) 08:11:50
原発はベース電源。
負荷変動の対応は火力・水力。
風力・太陽光は単体では不安定だが、イパーイ作ればある程度は安定。
しかし、風力・太陽光のバックアップの為に火力の常時待機が必要。
(実際、ドイツでも数機の石炭火力が常時待機している)
しかしこの「風力・太陽光のバックアップのための」石炭火力が放出する
CO2は、通常は「風力・太陽光」のCO2には含まれない。当たり前だけど。

156 :名無電力14001:2006/05/17(水) 02:28:51
原子力発電を無くすとなると、1日あたり
半分は停電することになりますがよろしいでしょうか。

って言うと、嫌って返ってくるんだよね…

157 :名無電力14001:2006/05/17(水) 03:49:26
>>156
ならないだろ。
現状ではそうなるんだろうけど、結局他に何か策を立てて解決するだけで。

158 :名無電力14001:2006/05/17(水) 03:51:44
現状でもならないんじゃなかったけ?

159 :名無電力14001:2006/05/18(木) 01:55:54
石炭火力でカバー出来るけど、それで良いのかなぁ
Co2バンバンだして。

160 :名無電力14001:2006/05/18(木) 02:32:37
日本は人口が減っているため、これからはそれほど電力は必要なくなるな。

161 :名無電力14001:2006/05/18(木) 18:14:07
>>136
> 逆にいうと原子力の場合、社会の同意をろくに取らずに、少数関係者だけで発展させてきたから。

国会を無視ですか。
日本の民主主義を否定ですか。

162 :名無電力14001:2006/05/18(木) 21:17:48
>>100
高温ガスタービン炉なんて、日本の研究は世界のトップだよね。

163 :名無電力14001:2006/05/18(木) 21:26:34
>>150
>>自然の中で進化してきた生物は自然の放射能に耐えれるのは当たり前だと思います。
>>でも、それ以上の放射能に耐えれるとは限らないと思います。
>原発どころではない医療被ばくにお気をつけ下さい。
>海外旅行もやめましょう。
>遠くへ引っ越すのも環境放射線量が変わってしまい、死に至る可能性がありますね。

いや、きっと
「原発も、周辺住民が年間数十mSv被ばくするくらいの放射性物質、出していいですよ。
自然界にだってそのくらい放射線の高いところはありますから。」
と言いたいのだろう。

164 :名無電力14001:2006/05/19(金) 01:08:15
>>161
>国会を無視ですか。
日本の民主主義を否定ですか。

 実際は国会に出す前の段階で決まっているから。常識でしょ?
 国会の本会議に出す前ではなく、実際は国会の〜委員会の段階で殆どが決まる。
 たとえばそこに、再処理反対の自民党の議員が原子力関係を云々できる委員会に混ぜてもらえるわけ無いでしょ?
 そこに電力が推している議員が委員になってるじゃないの。何でも出来るわけさ。
 原子力に国民の支持があろうが無かろうが関係無い。
 で、原子力の話題なんて、最近の日本では取り上げられもしないでしょ?
 関心が無いし、原子力を考えると深刻でつかれるからね。

 今の電力の為に、何万年何百万年と厳重な管理が必要な核廃棄物を生み出す現在の原子力。
 いつか、子孫から恨まれようが、子孫が地層処分された核廃棄物の放射性核種のせいでのたうちまわろうが、絶えず環境漏洩の恐怖に晒されようが、別に現在の我々とは関係無い。
 罪悪感が無いのだろうね、彼らは。自分の子供に最悪のことをしてやれるのは、親としての喜びですね。
 
 
 


165 :名無電力14001:2006/05/19(金) 02:51:31
>>164
> 原子力に国民の支持があろうが無かろうが関係無い。

つまり、あなたは日本は民主主義国ではないと言いたいわけですね。

本会議に法案を提出できるだけの議席数を確保し、
その法案を可決するのに必要なだけの人数の議員が賛成すれば、
一切の原子力発電を禁止する法律を作ることだってできるのです。

現状では、国民の大半は原子力を支持しているから、
そういう法案が可決できる状況にないというだけのこと。


166 :名無電力14001:2006/05/19(金) 02:59:02
原子力反対派の人たちは、次のことを改めなければ、多くの人の賛同を得ることができません。

1. 共産主義政党や社会主義政党、および、それらのシンパとの関係を一切断つこと。
それらと一緒になって活動している限り、トータルで判断して、支持されなくなります。

2. 人々の無知に付け込んだ嫌らしい扇動を、一切やめること。
だいたいの方向性については賛同できるものの、少しでも怪しい点があれば、支持されなくなります。

3. 資本主義や民主主義のルールに則った、現実的な戦略・戦術を使うこと。
これは非常に重要なことです。
原子力を使わないほうが、生活がより便利になったり、給料が増えるといった、
直接的なメリットがあれば、非常に多くの人たちが強力に支持してくれます。
逆に言うと、そういうのがなければ、関心をもってもらえなくなります。
人間、ネガティブな話は聞きたくないものですから、
原子力はこんなにも危険だと言ったところで、聞いてもらえません。

4. 上記1〜3を実現しない派閥や団体を、合法的に潰すこと。
それらと同類だと見られてしまっては、耳を傾けてもらえません。

167 :164:2006/05/19(金) 12:35:55
>>165
 別に原子力が必要無いとは、言っていないよ。
 なんで短絡的に原子力不要論者と決め付けてくるか理解できないね。
 けれども現状として、問題に向き合っておらず、ただただ従来の戦略を踏襲しているだけの話だし。
 国民は原子力を必要としている。ただ、どういう気持ちで必要だと思っているか?



168 :164:2006/05/19(金) 21:55:28
>>165
 結局、原子力発電は必要だが、現状では深刻な問題をかかえている。
 そのことを少し悪し様に言ったら、原子力反対論者と決め付けてかかる。
 そうすれば、「核廃棄物を埋めるしかない悲惨な状況」「子々孫々に何百万年レベルで恐怖感を与え続ける核廃棄物」の問題が、きれいさっぱり解決すると思っているのでしょうね。
 なんと言うのかな、問題をすりかえて逃げているように思えるのですよ。



169 :164:2006/05/19(金) 23:12:15
>>166
 原子力のメカニズムそのものから生じる深刻な問題は、核技術で解決すべきでしょう。
 共産主義・社会主義の問題に摩り替えても無理でしょう。

 今までそうやって、何十年も避けて逃げてきたと思うのですよ。
 柏崎プルサーマル住民投票を批判しても、再処理の問題・核廃棄物の問題は解決しないけど、問題をそらすのには大いに役立った。
 そうやってずっと、原子力の致命的問題に向き合えず解決することも無く、逃げて逃げて逃げ続けていくのだと思う。
 そのネタに最適なのが、「原発がどんなものか知ってほしい」というすばらしいネタ集です。

 そう言う目的で、「原発がどんなものか知ってほしい」ネタを使うのではないかと心配です。


170 :名無電力14001:2006/05/20(土) 03:12:39
原発を擁護してる人はどういう人なんだろう?
普通だと絶対反対するはずなんだけどね

171 :名無電力14001:2006/05/20(土) 04:17:22
>>170
そういう、
自分の考え方が、世間の考え方だ
なんて思い込むのは危険だと思いますよ。

公正なアンケートの結果でもあるんですか?

172 :名無電力14001:2006/05/20(土) 06:18:15
>>171
アンケートなんかとらなくても
普通に洞察力があればそのくらいは分かる。

173 :名無電力14001:2006/05/20(土) 14:42:39
>>172
つまり、自分の主観的な思い込みを「普通」と言っていたわけですか。
それとも、
自分の周囲の狭い範囲の人たちの考え方が「普通」だと思っているのかな。

いずれにしても、そういうのは、とても危険です。

外国で自爆テロをやる若者たちにとっては、
自爆テロを良しとする価値観が「普通」で正義であるように、
あなたにとって「普通」だから正義だと思うのは危険です。

あなたが、危険な活動団体に取り込まれてしまう恐れがあるのは、
あなたの人生だから私にはどうでもいいことですが、
価値観の押しつけでは、有権者の大半の理解を得ることはできませんよ。


174 :名無電力14001:2006/05/20(土) 18:16:53
>>173
別に価値観など押し付けてないし
人に理解させようとも思ってませんよ。
ただおそらく実際そうであることを言ったまでに過ぎない。

たとえば
今やアスベストに否定的な見方をしない人が多くいると思います?
こんなことも分からないのかな?


175 :164:2006/05/20(土) 20:57:54
>>173
>価値観の押しつけでは、有権者の大半の理解を得ることはできませんよ。

 自分たちの信じる方法での推進の押し付けは、理解を得ているわけではないと思うけど。
 

176 :名無電力14001:2006/05/21(日) 00:38:50
>>174
みんな○○と思っている
と思い込むことは危険ですよ。

そして、本当に、
みんな○○と思っている
のであれば、いちいち、
みんな○○と思っている
などと発言する必要はもとからないはずです。


アスベストについては、
国民の大多数が危険だと考えているから、
国が対策に乗り出しているわけです。
日本は、民主主義の国ですからね。


177 :名無電力14001:2006/05/21(日) 18:22:29
原発って管理棟で一括管理してるんですか。
それとも原子炉の建物ごとに制御室があるんですか?

178 :名無電力14001:2006/05/21(日) 20:09:00
>>176
 国家は国民を守るのが本来の義務です。


179 :名無電力14001:2006/05/21(日) 21:01:09
 しかし、原発の議論なんて、口にするのも憚られる。
 ある意味、暗い話ですから。


180 :名無電力14001:2006/05/22(月) 00:23:33
>>170
>原発を擁護してる人はどういう人なんだろう?
>普通だと絶対反対するはずなんだけどね

つまり、あれか。
「原発は今の日本に必要だ」と感じている7割の日本国民は普通じゃない,と。w

181 :名無電力14001:2006/05/22(月) 12:09:15
原発肯定する人は原発が安全なものだという前提で賛成してんじゃないの?

182 :名無電力14001:2006/05/22(月) 12:46:32
本当に正しい情報を広く一般に知らしめたほうがいいんじゃないか?

スレタイの文書はダメだよね。
ああいう怪文書を広めることは、むしろ、逆効果だ。

183 :名無電力14001:2006/05/22(月) 14:29:29
>>181
単に停電や電圧降下がウザイからと思ってるだけじゃね?

再処理工場で大事故がおきてもまさか自分のところまで被害が及ぶと思ってないだろう品。

184 :名無電力14001:2006/05/22(月) 15:23:31
系統運用が絶対だからだったり。
最近の電機製品、昔よか弱い。
昭和時代みたく電圧がふらついたら、全滅しそう(笑い

185 :名無電力14001:2006/05/22(月) 16:35:40
他スレで「通報した」とかで、総理も警察もマスコミも知ってるけど、
今日のニュースでやんなかった。
2chとはいえ反応鈍いね。

そんなこと「グレーゾーン」にしてたら、国がいきなり戦争始めても詭弁で「合法」とか言い出すよね。

みんな言ってるよ「国会いらない」て。
まあ、議員を9割くらい削減して定年制を導入しても悪影響はない。
それと「シムシティ」を現実に当てはめて自動的に政策(条例・公共事業)をはじき出させればいい。
今できるよ。プログラマーさん。

危険だよ。国会を放置すると。



186 :名無電力14001:2006/05/22(月) 17:33:45
>>180
 何万年何百万年もの環境隔離が必要な核廃棄物。地中に埋めることで、子々孫々に恐怖を背負わせる。
 一旦重大事故が起これば、とりかえしがつかない。
 しかし、エネルギーのために必要。

 だから、戦争とか原子爆弾と同じで、「必要悪」としての必要。
 不必要というわけじゃない。
 必要としながらも、恐れられ、憎み蔑まれるという性質を持つ。
 不必要じゃないが、罪悪感を抱きつつ必要だと思っている。
 原子力を激しく憎みつつ、原子力を必要としている。

 そういうもんだと思うがねえ。



187 :名無電力14001:2006/05/23(火) 16:08:15
おまえが主犯だ186。



188 :186:2006/05/23(火) 21:01:28
>>187
 何でじゃ?
 必要なのは認めてるだろうが。

189 :名無電力14001:2006/05/24(水) 23:57:58
どんどん増殖していますね。
もっともっと広げましょう。
平井さんの発言は、貴重な現場からの提言です!!

http://plaza.rakuten.co.jp/luckyopen21/diary/200605160000
>偶然ですが、非常に重要なメッセージが込められているように思います。
>机上の安全設計ではなく、原発反対運動家ではない、原発を施工、造ったひとの現場の意見です。

http://salvageship.dropcontrol.com/2006/05/stop_rokkasho.html
>記事の中で紹介されている原発がどんなものか知ってほしいというウェブサイトを読んで
>「ああこりゃ紹介しないといけないな」という思いがありまして紹介します。

http://blogs.yahoo.co.jp/yui00987/36492343.html
>まあ これ読め
>原発がどんなものか知ってほしい
>http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/index.html
>原発震災 読めぬ被害
>http://www.stop-hamaoka.com/news/asahi/041013.html
>子供が産めない!とか考えてる中学生いるかな・・・

http://always-e-story.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_ff6a.html
>青森県の六ヶ所村で、日本だけが使用済み核燃料を燃やす施設が今年の4月
>から強引に稼動した。これは20年前から反対運動はあったよう。

http://ivory.ap.teacup.com/foolsboat/739.html
>DIGしていていちばん気になったのがこの記事。
>原発がどんなものか知ってほしい
>20年間日本の原発で働いていた方の文章。1997年に癌で亡くなってる。


190 :186:2006/05/25(木) 00:11:26
>>189
 本当は、E氏の語録を広げたいのだが....例えば、私がファイルに保存していたこういうの。
(以下引用)
『高レベル放射性濃縮廃液は冷却しないと爆発する』
という御意見について
 使用済核燃料の再処理によって抽出される『高レベル放射性廃棄物の濃縮廃液』は確かに崩壊熱によって発熱する性質があります。
 しかし、これはあくまでも放射性物質が放射線と熱エネルギーを出しながら別の物質に変化して行く過程で発熱しているだけで、連鎖反応による核爆発を起こす事はありませんので、冷却をしないと爆発するという事は無いといえます。
 もちろん全く崩壊熱が除去できなければ最悪の場合容器の溶融などの危険な状態に至る危険は考えられますが、実際には周辺の空気による冷却効果もありますので、容器が溶けるような、1000度近い温度に至る事は考えにくいと思います。
 また爆発の危険としては冷却配管に残留した水に高温の核燃料が触れる事で水蒸気爆発が発生する事も想定できそうですが、通常容器が溶けるほどの異常高温状態になれば冷却水配管内の水は全て蒸発して抜けてしまう事から、水蒸気爆発の可能性は高いとは言えないと思います。
(引用終わり)

 本当は、中に硝酸化合物が発生しているか何かで、冷却しないと爆発性のガスが出ると言う筋だと思うんだけどね。
 しかしこの文章、真心がこもっているように思うのだが。
 少なくとも、山師臭いリップサービス過剰の平井御大にくらべれば、誠実だと思うんだわ。


191 :名無電力14001:2006/05/25(木) 21:35:46
現在の内情をリークしてくれる貴重な人を、
原子力反対派が潰したというのは、
いったいどういう考えなんだろうか。

もはや宗教がかっているとしか言いようがない。

192 :名無電力14001:2006/06/13(火) 07:19:19
>>190
どっちにしても、常に監視・管理しないと、爆発のおそれがあるんだ?



193 :名無電力14001:2006/06/17(土) 03:21:28
age


194 :名無電力14001:2006/06/18(日) 02:07:52
真心を君に

195 :名無電力14001:2006/06/18(日) 11:26:42
>>192
 化学のある程度の基盤があれば、見当がつくけど、原子力は広大だからね。
 使用済み核燃料を硝酸で溶かし、灯油・燐酸トリブチルとかいうものでウラン・プルトニウムを
化学分離する仕組みだから、爆発性ある化合物が生成されても仕方ないのよ。
 まあしかし、間違いを恐れずに自分の言葉で語ったE氏は立派ですな、勇気がある。
 
 平井御大のは....

196 :名無電力14001:2006/06/25(日) 03:19:03
http://sun.ap.teacup.com/souun/94.html
>投稿者:なっとく2006/6/7 7:46
>原子力は、事故や後ろ暗いことの隠蔽が恐ろしいです。問題や危険の真実を一般
>大衆に教えないことで、やっと正当化し運用していると思います。「原子力発電
>所は、事故が無くても放射能を排出している」ことを知らない人の多いのに驚か
>されます。
>http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/

http://gdist.blog02.linkclub.jp/index.php?blogid=1419&archive=2006-6-3
>ISLAND OF NUCLEAR PLANTS
>検索エンジンでたまたま見つけたミュージシャン、青木孝允氏のブログ『MURMUR』で
>紹介されていた『原発がどんなものか知ってほしい』・・・10回ほど読んでみました。
>言葉がありません。言葉がでてくるまで考えてみようと思います。

http://ww7.tiki.ne.jp/~onshin/danger01.htm
>次に紹介するのは、20年間、原発の現場で働いた平井憲夫(故人)の「原発がどんな
>ものか知ってほしい」という話である。原発関連の掲示板やブログなどでも頻繁に
>目にするが、「嘘が多い」と軽くいなす電力関係者もある。

>たぶん「・・・チェルノブイリになるところだった」という話を「嘘」と言いたいの
>だろうが、事故が起こった事実に揺るぎはない。

197 :名無電力14001:2006/06/25(日) 03:42:42
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1132458427/75
好きな戦国武将ベスト3

198 :名無電力14001:2006/06/25(日) 03:59:21
http://taiyoukai16047.blog72.fc2.com/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109839136/

199 :名無電力14001:2006/06/28(水) 02:55:17 ?
浜岡5号機タービン異常 短期間での破損に注目
 中部電力浜岡原発5号機(御前崎市、出力138万キロワット)で低圧タービンの羽根が運転中に折れ、
原子炉が緊急自動停止した問題で、事態を重く見た原子力安全・保安院は23日、専門の検査官を現地に派遣した。
調査に当たった原子力発電検査課の関雅之電気工作物検査官は「技術基準上問題のある事象との重要な認識を
持っている」などと重大性を示した。
 原子力安全・保安院によると、原発のタービンの羽根が折れる同様のトラブルは国内では昭和56年の関西電力
美浜原発1号機以来、2例目。しかし、美浜1号機は運転開始後11年目だったが、改良沸騰水型と呼ばれる
最新型で国内最大の出力を誇る浜岡5号機はわずか1年余りで同様のトラブルに見舞われた。
1―4月には定期検査を受けたばかりだった。
 関検査官は運転開始から非常に短期間で破損したことを重視し、「今後の調査ではタービンの製造時や施工時、
組み立て時など初期の状況をはっきりさせる必要がある」との見解を示した。
-----------------------
福島第一5号機 流量計少なく表示 不具合25年?続く
 東京電力は22日、福島第一原発5号機(福島県双葉町)で、冷却水喪失事故時に発生する水素が原子炉格納容器に
たまって燃焼するのを防ぐ可燃性ガス濃度制御系のガス流量計の表示が、実際の流量と異なっていたことが判明したと
発表した。点検時などの実流量は、中央操作室の表示より約3割少なかったという。
 東電によると、実流量と表示との不一致は、1981年に計器を交換した時から約25年間続いていた可能性がある。
月1回の点検時などに実流量を確認できておらず、同原発の保安規定上問題があったと21日判断した。
-----------------
六ケ所再処理工場で作業員また体内被ばく
 六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場分析建屋で二十四日、試運転(アクティブ試験)に伴う作業をしていた
協力会社の作業員男性(19)の鼻から微量の放射性物質が検出された。事業者の日本原燃はプルトニウムなどを
吸い込み体内被ばくした可能性が高いとし、経緯や被ばく線量を調べている。同建屋では五月下旬にも作業員が
体内被ばくしており、原燃が今月上旬、青森県や村に二度と起こさないよう再発防止策を報告したばかりだった。

200 :名無電力14001:2006/06/29(木) 01:57:36
>>199
スレ違い。他へ行け。

201 :名無電力14001:2006/06/29(木) 14:01:35
>>200
すでに多くのスレに行ってるぞ

202 :名無電力14001:2006/06/30(金) 15:51:00
>>195
ウラン・プルトニウム発電を原子エネルギー技術に含めて、
「原子力は広大」なんていうのは、軍需産業の方ですな。
詭弁を弄すると痛い思いをしますよ?

>>爆発性ある化合物が生成されても仕方ないのよ。
どこぞのカルト団体の化けもの狸ですな。
すべての汚染の責任をご自分の「存在」で中和する、と言う訳だ。

まあしかし、それを恐れずに自分の言葉で語った>>195は立派ですな。
勇気がある。


203 :名無電力14001:2006/06/30(金) 16:54:51
>>202
 その化け物狸だけど...何か気に障ることでも?
> ウラン・プルトニウム発電を原子エネルギー技術に含めて、
「原子力は広大」なんていうのは、軍需産業の方ですな。

 もともと、軍需産業からのスピンダウンなわけでしょ?
 Lidskyとかラドコウスキーとかワインバーグとかの、トリウム高温ガス炉・トリウム軽水炉・トリウム熔融塩炉とかは民生にしか向かなかったから、今まで日の目を見なかったし....ようやく、核廃棄物・核拡散・核テロの危険が深刻になったので復活しているけどね。
 米英でも、原子力推進復活の動きがあるわけだけど、米は小型核兵器開発を狙っているし、英では核兵器装備の更新を狙っているし。
 今までの歴史をみると、さういふわけで、原子力開発は核兵器開発がついてまわる傾向があるのです。
 ただし、今後のトリウムサイクル技術の動向により、その傾向がなくなるかもしれません。

> 詭弁を弄すると痛い思いをしますよ?

 頭痛で鎮痛剤をのんだので大丈夫です。

 
 

204 :名無電力14001:2006/07/28(金) 12:30:18
http://ban1212.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_1336.html
ぼくらがこうして日々ネットしたりする時なんかに利用している電力は、
原子力発電によって作られているものだ。上記サイトでは新聞やテレビ
では決して語られることのない原子力発電所の真実について、元原発
作業員がその惨状について言及している。



205 :名無電力14001:2006/07/30(日) 02:40:41
>>154
ウラン鉱でも当然死傷者は出るし、さらに被曝で健康障害を負う作業員もいる。
で、ウラン鉱山で被曝して障害を発症したとしても、たいていの国では
「未精錬のウラン鉱では健康障害を起こすほどの被曝はない」
とゆーIAEAのお約束♪にしたがって満足な保証もない。
やっぱ百害あって一利なしだな原発。

206 :名無電力14001:2006/07/30(日) 12:50:16
>>205
おひおひ。
石炭鉱山の何千人という被害は無視かい。w



207 :名無電力14001:2006/08/01(火) 02:39:03
>>206
中国の事ですか?
中国の被害は良い被害ですよ。

208 :名無電力14001:2006/08/01(火) 03:22:39
http://d.hatena.ne.jp/matsunaoka/20060725
原発の隠された真実。日本の暗部。

http://blog.goo.ne.jp/fallen_angel/e/019fa0f93ada1f52f411c69c94137f31
原発理解のご参考に、、、

http://blog.goo.ne.jp/ecoism2005/e/6a33670b3af3c2421a31c7269fee4e08
突然ですが、最近 友人があるサイトを紹介してくれたので
私も皆さんに紹介したいと思います。

http://modsman.exblog.jp/2735900
原発について
無知。
それは恐ろしいこと。
無関心。
それはもっと恐ろしいこと。
世の中には知らないことが沢山ある。
また、世の中には知らなければならないことも沢山ある。

209 :名無電力14001:2006/08/01(火) 03:23:21
http://blog.livedoor.jp/kengo420/archives/50525997.html
どうする?
行動するのです。
電気の無駄使いを無くす努力を一人一人でして行きましょう。
電気を使って音楽をプレイする僕らはもっと真剣に考えるべきだと思っています。

http://blog.livedoor.jp/rokomokori_na/archives/50529577.html
だから知らない事を教えてくれる人が大好きだ。
知っている事を出し惜しみしないでバンバン与えてくれる人が大好きだ。

http://cosmiclive.exblog.jp/3542400
以下は20年間原発で働き続けて来た男性の貴重なる手記です

http://soratoiro.exblog.jp/4755913
自分の不幸を嘆く前に、この世の中で起こっている状況を確かめてみよ。
いくつの恐怖が蔓延してるんだろう。
知らなければよかったといえる状況ならまだ幸せだ。

凄い勢いで増殖しているのは坂本龍一効果か?

210 :日本原子力技術協会:2006/08/01(火) 12:27:40
のおっさん、乙。

211 :210:2006/08/01(火) 15:13:49
210は誤爆です。スマソ。

212 :名無電力14001:2006/08/01(火) 16:45:54
現実、縮小に向かってる原発ですが、sage進行で見守るべきですか?


213 :名無電力14001:2006/08/01(火) 17:42:31
原油高で原発は増設の方向に進んでいますが。

原油高は一時的なものではないという判断ですよ。


214 :名無電力14001:2006/08/06(日) 03:31:51
海外でも、原発容認の姿勢が出始めてますね
ただ、計画から場所の決定、調査、許可が出るまで10年は
かかりますから、昨今の原油高には対応不可

短・中期としては、新型火力で乗り切るしかないでしょう

215 :中の人:2006/08/06(日) 03:45:16
>>211
どこへの誤爆か禿しく気になりますル。

216 :名無電力14001:2006/08/06(日) 07:25:18
>>214
原油高を解消する一番の方法は、中国の経済を破綻させること。
中国が世界中の原油を高値で買いまくるのをやめれば、元の価格に戻るよ。


217 :名無電力14001:2006/08/16(水) 08:51:36
http://solutions.seesaa.net/article/21469022.html
>故平井憲夫さんが自らの命と引き換えに私たちに残してくれた文章
>「原発がどんなものか知ってほしい」をご覧になった上で皆さん、
>どのようにお考えでしょうか?

>日本のエネルギー問題と平井憲夫さんの「原発がどんなものか知って欲しい」
>を読んで、まさに命を懸けた訴えに驚きと感動しこの事をもっと多くの人に
>知ってもらいたいと強く思いました。
>昨年ドイツに行ってきましたが原発からは水蒸気が上がっていず止めているな
>と思いましたし、風力発電の風車が各地に数多くありこういうもので原発を止
>めた穴埋めをしているのだなーと実感しました。
Posted by 稲垣 久義


http://abhorrence.blog14.fc2.com/blog-entry-403.html
>もうお亡くなりになった方のページです。
>原発で働いていたときの情報。
>かなりショッキングなので読後は息を吸うことも嫌になりました。
>この空気も、もう充分放射能で汚染されている。
>海にも放射性物質垂れ流し。


218 :名無電力14001:2006/08/21(月) 01:41:55
>>217
>昨年ドイツに行ってきましたが原発からは水蒸気が上がっていず止めているな
>と思いましたし、風力発電の風車が各地に数多くありこういうもので原発を止
>めた穴埋めをしているのだなーと実感しました。

稲垣様
ドイツの、どこの原発のことなんでしょうか?
燃料交換で停止していたと言う可能性はないでしょうか?
ホントに「脱原発政策」で止めた原子炉なのでしょうか?
ドイツでは幾つ「閉鎖」したのか解っていますでしょうか?
原発を止めた穴埋めは石炭火力の方が大きいと思いましたが、違いましたでしょうか?
風力発電の変動のバックアップとして、石炭火力が常時待機しているのを御存知でしょうか?

ちなみに、どうでも良いつまらない事ですが、水蒸気は目に見えません。

219 :名無電力14001:2006/08/21(月) 03:13:01
放射性廃棄物輸送業務ってどうやればなれるんでしょうか?

220 :名無電力14001:2006/08/21(月) 13:49:01
こうして見ると、

嘘、紛らわしい、誤解たれながし、誤解ねらい、etc・・・

まるで詐欺ですな。

221 :名無電力14001:2006/08/22(火) 02:36:09
http://d.hatena.ne.jp/ken-zzz/20060806
>興味深い内容なので全部読んでみる価値あります。

http://blog.livedoor.jp/sankmino_tudi/archives/50202647.html
>原発がどのようなものか知ることができます。
>原発とは「原子力発電所」ですね。
>間違えちゃいけないのは原爆(原子爆弾)です。

http://d.hatena.ne.jp/matsunaoka/20060725#p1
>原発の隠された真実。日本の暗部。

http://blog.goo.ne.jp/ecoism2005/e/6a33670b3af3c2421a31c7269fee4e08
>彼は原発内で被爆し、もうこの世にはいません。
>どうかお時間のあるときに最後まで目を通して頂けたら幸いです。

http://blog.livedoor.jp/conymusic/archives/50489465.html
>放射能漏れは日常起こり、そこで働くたくさんの人が癌などで若くして死んでいます。
>(彼らは給料がいいからやっているのですが。。)そしてあと一歩でチェルノブイリや
>スリーマイルという事故がたくさん起きています。

>アメリカやEUが原発を辞めていってる中で日本だけ辞めないのは、決してCO2削減のためではなく、
>原発が日立、三菱、東芝、原燃の独占産業であり、信じられないほどたくさんの金がその関連会社
>に流れるからでしょう。もちろんみんなが払う電気料金、そして税金からです。


http://d.hatena.ne.jp/ore_de_work/20060821#1156177544



222 :名無電力14001:2006/08/23(水) 06:51:40
先日のスウェーデン原発事故を日本のマスコミはいっさい報道しない

http://eritokyo.jp/independent/aoyama-column1.htm

223 :名無電力14001:2006/08/23(水) 07:20:14
報道する価値がない。


224 :名無電力14001:2006/08/23(水) 13:13:37
>>223
 ニューヨクタイムズもBBCも報道してるんだが...
 報道しないほうがおかしいかもしれん。


225 :名無電力14001:2006/08/23(水) 13:16:28
>>222
右上のおばさんの画像、なんで修正してあるの?

226 :名無電力14001:2006/08/23(水) 14:42:52
インチキ臭いな、
主電源もバックアップ電源も落ちれば、支えを失った制御棒は重力で降りるぞ。

227 :名無電力14001:2006/08/23(水) 15:13:38
さて、もう寝るか・・・                             .□ シンドラー
  | ..: ..: ..l ..i ..i ..i ..i ::|::: | lllllllllll |                       ll!
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|::: |     |                       ll!
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|::: | O。O | パロマ                   ll!
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|::: `┬┬´                  ┌──''  "──┐
  〜〜〜〜 ___ 〜   /┌┘/l                      ..ロ ロ ロ ロ │
  ____  |デル:| __lニニニl/__.. | |  _/ ̄ ̄\_三菱     .ロ ロ ロ │
 /___/l|:./|ニニ|l. ::.:::::::::::::||:::.//:::_,... | | .└-○--○-┘         .ロ ロ │
::_||_,,..,,,,||::_.::U::: ... :: ::: /:: :.... ::: //./\ \||..     _/ ̄ ̄\_ホンダ    .ロ │
/::/   /ヽ-、::(PSP). ::. ::: //:::|\| ̄|=| |コ=    .└-○--○-┘
::.<⌒/     ヽ:: /:: :....:::...://::::|\|  |, | | 松下 _/ ̄ ̄\_トヨタ
..:<_/____/:: /:....:::...: ..//::::::\.|_|,||   └-○--○-┘


228 :名無電力14001:2006/08/23(水) 23:15:15
>>226
 そう、問題は崩壊熱の除去の為に電源が要るってこと。
 それが一時的に無くなってしまい、そのうえ炉の状態をモニターできなかった。
 さらにいうと、僅かな装置の欠陥で四台あるディーゼル発電機のうち2台のみしか、手動で動かせなかったこと。
 その装置の欠陥は、この事以前にドイツでわかっていたが、その情報を活かせなかったこと。

 まあ、わが国のように、「ウチではサリー原発のようなことはない」と言った後に、美浜3の死亡事故が発生したのと
似ている。

229 :名無電力14001:2006/08/24(木) 04:50:37
火力発電所でも発生しうる死亡事故なのだから、原子力に特有のものとは言えない。
よって、原子力発電の問題点としてカウントすべきではない。

230 :名無電力14001:2006/08/24(木) 06:46:13
美浜の事故を原発事故のように言うのはド素人。

231 :名無電力14001:2006/08/24(木) 06:47:32
>>228
冷却水も電源が切れれば電気で閉じていたバルブが開いて流れ込む


232 :名無電力14001:2006/08/24(木) 10:27:54
>>230
 原発事故とせずとも、一般的な事故としても、粗悪なものでしょ?

>>231
 モニター・記録ができなくなった。
 それに、情報伝達の拙さ。
 能動安全が建前となっている原発の場合、所内停電は大問題。


233 :原発賛成:2006/08/24(木) 11:37:21
いつも思うのであるが。原発反対のニュースはよく聞くし、そういう人もいるのも
事実だろう。
だが、原発はなくならない。
あんまし増えてもいないが、
ようするに世の中は賛成派のほうが多いということだ、
このことは事実として反対派の方も、きちんと認識してほしい。

賛成派

234 :名無電力14001:2006/08/24(木) 11:38:45
原油高で原発に人気が出てきたから

235 :名無電力14001:2006/08/24(木) 13:25:25
>>233
 まあ、余剰核弾頭・余剰Puを燃やすのに、原発は必要ではあるし。
 しかしMOXは、酸化プルトニウムを粉にして焼き固めることになるから、何か工場内で起これば、プルトニウム工場内汚染が非常に厄介。
 内部被曝については分からないことが多いし....

 原子力は核廃棄物を埋め捨てにすることばかりに集中していて、消滅はおろそかだし。
 これで原子力の未来に希望が持てるかといえば、持てないですな。


236 :原子力賛成:2006/08/24(木) 13:33:31
しかし、明日それこそ急に放射能を取り除く装置が発明されないとは
いえないし。


237 :名無電力14001:2006/08/24(木) 16:51:14
なんか原子力関係だけ、目敵だよな。

広島で1日で8万人が亡くなったことは大々的に宣伝するが、
東京大空襲で一晩で8万人が亡くなったことは大々的に宣伝しない。

一瞬で蒸発してしまった人は爆心地直下の人たちで、
死者の大半は焼け死んだわけで、それは焼夷弾で焼かれたのと同じなのに。

238 :原子力賛成:2006/08/24(木) 17:17:54
想像で物事は言うなと、一般的に言う。
ところがである、原子力発電だけは、
もしも事故がおこったらとか、全てそうぞうで物事を言う。
それが当たり前だと思っているのも、おかしいと思うが。

239 :名無電力14001:2006/08/24(木) 18:52:57
>>222
情報統制されているのは、中国だけではないんだな。恐ろしいことだ。

>>230
美浜の事故は、原子力発電所の点検業務のいい加減でずさんな状態を
暴露した、とても重要な原子力の問題に一石を投じる立派な事故だと思っている。
あの事故でかなり検査態勢が変わったんじゃないか。
二次系配管損傷による蒸気噴出で死者がでたことを、原子力事故でないということ自体がおかしい。

>>237
死者数だけで比較するのもどうかと思うが、広島原爆の死者数は急性障害のおさまったと言われる
昭和20年までで14万人といわれている。
放射能による後遺障害が恐ろしいことから、そのような報道になるのかも知れないが
決して、日本人は原爆以外の被害で死んだ戦死者たちを粗末にしているわけではない。
毎年、終戦記念日には数々の霊祭が開催され鎮魂の祈りがなされている。
原発の被害に偏っていると思われるのであれば、それは
推定2万発とも言われる原水爆の驚異を止めたいという願いがそうさせるのだと思う。
それと、誰も宣伝しているわけではないから。

>>238
それだけ恐ろしいモノだと思うんだが・・・放射能は。
違うかね?
今まで、数々の事故で扱う側が如何にずさんでいい加減かを露呈してしまったのだから
原子力関連の施設運営側は、あれこれ言われるのは仕方ないのではないかな。
あれだけ、色々あって不安に思わない方がおかしい。
普通、事故の先まで想像するでしょう。
信頼を失うのはたやすいが、失った信頼を元に戻すのは・・・大変な努力が必要です。

240 :名無電力14001:2006/08/24(木) 19:06:39
>238
想像と想定は違うんだけど、区別の付かないやつが多いんだ、特に国の役人や、自治体の
役人なんかにな。
おっと、土建屋も区別の付かないやつばかりだ。
こういうのを推進派というんだ。

241 :名無電力14001:2006/08/24(木) 21:50:41
>>239
14万人でも、全国の空襲で亡くなった人の総数に対して、占める割合が低いです。
なぜ東京大空襲は、終戦記念日と離れているのに、終戦記念日にまとめられてしまい、
広島と長崎は、終戦記念日に近いのに、終戦記念日にまとめられることがないのか。

核兵器が特別扱いされるのは、まさに、核兵器の威力を高めるためでしょう。
核兵器の恐怖を周知し、人々の恐怖心を煽ることで、核兵器を持っている側が有利になるのです。

いまとなっては、放射能や放射線は、十分に研究されていて、比較的扱いやすいものです。
ガイガーカウンターという簡単な測定器で放射線を検出できるのですから。目に見えるも同然です。


242 :名無電力14001:2006/08/25(金) 07:29:13
>>241
私は専門家ではありませんが、貴方の意見には相容れないものを感じます。

>いまとなっては、放射能や放射線は、十分に研究されていて、比較的扱いやすいものです。
>ガイガーカウンターという簡単な測定器で放射線を検出できるのですから。目に見えるも同然です。

放射能が扱いやすいものかどうかは、私は「危険なもの」としか認識しておりません。
なおかつ、扱いは十分な注意と資格が必要であり、ガイガーカウンターで測定出来るからと言って
目に見えるも同然だからといって、危険でないとは考えられません。
2重3重の安全システムを備えた原発で、数年感覚でメルトダウンを想定される様な
危険な事故が起きているのは事実ですね。
チェルノブイリの事故現場周辺で起きていることをご存じでしょうか。
あれが、扱いやすくどうにでも出来るものでしょうか。
事故直後は、リモートコントロールで除去作業にあたっていた2台のマシンが
放射能の影響でコントロール出来ずに故障、結局、人間が手作業で
高レベル放射能領域に入って作業をしていたといいます。
それは昔のことと言うかも知れませんが、今でも同じことが起きたら誰にも
どうすることも出来ないのではないでしょうか。
危険なものは、危険なものとして認識することが、まず大切だと思います。
目に見えるから安全なのであれば、世の中の危険なものはずいぶんと少なくなってしまいますね。
そうではないと思いますよ。

それから、どうして広島・長崎を終戦記念日とまとめなければならないのでしょう。
全地球的に見ても、特別なことの起きた場所なのではないでしょうか。
あれは、日本の中だけの平和祈念では無いと思います。
核廃絶という、特別な意味合いが込められていると思いますが?
それとも、広島・長崎だけが別にやってはいけないとお考えなのでしょうか。
そのようにも受け取れる発言内容なのですが。

243 :名無電力14001:2006/08/25(金) 07:31:27
242です。
失礼、変換ミスの様で訂正します。

>数年感覚で → 数年間隔で

244 :原子力賛成:2006/08/25(金) 14:43:29
>>240
想像と想定。
俺にはほとんど同じ物に聞こえるけどな
ほとんど言葉遊びに近いな。

245 :名無電力14001:2006/08/26(土) 02:59:27
>数年感覚でメルトダウンを想定される様な
>危険な事故が起きているのは事実ですね。

・・・たとえば?

246 :名無電力14001:2006/08/26(土) 03:16:59
http://stop-rokkasho.jp/modules/mylinks/singlelink.php?cid=11&lid=42
>平井さんの文章を読んで原子力発電所で働く人の事を知った人も多いと思います。ぜひ読んでください。

あの〜、わたしゃ「原子力発電所で働く人」ですが、あの文章は大分
現実離れしたものなんですけど。

確かに原子炉建屋機器ドレンサンプタンクの中なんかは点検していても
常時排水が流れ込んで来るし、マスク&アノラック着用だし、湿度が高
くて熱くてかなわんけどな。

しかし、平井氏の文章は自分の職業を差別されているように思えて、
リアル「原子力発電所で働く人」である自分から見ると本当に不快な
文章だよ。

247 :名無電力14001:2006/08/26(土) 10:40:17
>>246
実際、体調不良で辞めていく人とかいないんですか?
リアル働く人の話、もっと聞かせて下さい。

248 :名無電力14001:2006/08/26(土) 16:37:57
>>247
体調すこぶるいいよ。

今の時期はかなり暑いけど、他の産業や職種でもにたような
環境(放射線を除く)はあると思う。
われわれは、今までの見地や経験からの被ばく管理値を守っていれば
問題ないと思うしかない。

体調不良でやめる人はいると思うけど、放射線との因果関係は、わからん。


>>246
ドレンサンプってLCW、HCWサンプピットのこと?
常時排水されている状態で点検しちゃダメでしょ。
ちゃんと規制かけてやってね。

249 :名無電力14001:2006/08/26(土) 21:07:50
「原発がどんなものか知ってほしい」とは違うけど、現在議論?中。
http://blogs.yahoo.co.jp/ff6988m/archive/2006/04/10
管理人さんは原発が〜を読んだそうです。

ieタソ、孤立無援。。カワイソス。

250 :名無電力14001:2006/08/26(土) 23:00:14
ちゃんと管理されている原発よりも、
どういうわけか禿げが多い病院の放射線技師のほうが、
被曝がヤバいと思いますです。


251 :名無電力14001:2006/08/27(日) 10:35:59
「原発やめよう、みんなで考えれば良い考えが出るはず」
・・と言っている人って、大抵は自分自身は具体的な対案を何も考えていなかったりするから困るよな。
結局、他力本願&NIMBYなんだよ。

本気でそう考えているなら、一生懸命勉強してそういう新エネルギーに関する研究でもすれば良いのに。
「原発がどんなものか知ってほしい」をそのまま受けとめているような程度では無理か。

ま、とりあえず、自宅で使っている電力を自家発電に切り替えろや。
話はそれからだ。

252 :名無電力14001:2006/08/27(日) 16:12:05
原発に反対していながら、
夜間電力を使ったエコシステムを使って、環境に優しい、とか言ってたりしてな。

253 :名無電力14001:2006/08/27(日) 17:41:52
>>249
ieさんは真面目すぎ。
「見て楽しむ」べきブログに、本気で突っ込まなくていいのに。

例えば「人間は神が創った」と本気で信じている宗教家に進化論を唱えてもムダでしょ。
連中の中には「恐竜などの化石は神が創ったもの。恐竜など存在しなかった」なんて言って
しまう人たちもいるんだし。(実際、そういう本も出ている。(^_^;))

現場関係者に某文書の間違いを突っ込まれて、しまいには「事実かどうかは関係ない」
「私が信じられるかどうかだ」「あなたはカルトだ」「刺されないように夜道に気をつけます」
・・・なんて燃え上がってしまったブログを私は知っている。


信じる者は巣食われる。

254 :名無電力14001:2006/08/27(日) 18:10:33
進化論で男と女がどうやって出来たか説明できないだろ。
進化論なんてその程度のレベル。

255 :名無電力14001:2006/08/27(日) 18:26:14
>>254
進化論と性は密接に関係してるんだが。。。w

256 :名無電力14001:2006/08/27(日) 19:09:19
安全で環境にやさしい原発〜!
東京のど真ん中に建設してから地方に推奨しないとね〜

257 :名無電力14001:2006/08/27(日) 19:16:02
>>255
じゃあ説明してみな

258 :名無電力14001:2006/08/27(日) 19:17:37
>>256
原発は安全ではない。
そういう前提なんだけど、わかっってないのかな。
その上で、事故になっても被害が少なくて済む
山間僻地に作っているのだが。



259 :名無電力14001:2006/08/27(日) 23:29:22
あほらしいなぁ。
地価は高いわ、岩盤まで思いきり掘らなきゃいけないわの、東京のど真ん中にどうやって原発作るんだよ。
「東京に原発を作れ」と主張する人は、まずは原発の耐震設計審査指針の見直しから着手してほしいぞ。
現在の指針では剛構造じゃないとダメだから、その辺から変えていかないとイカンだろ。
まずはそこから主張すべし。

あとね、発電所の周りには周辺監視区域の設定が必要だよな。
これを確保するために、どうやって人口密集地から人を退去させるか、その辺の策も挙げてくれ。


260 :名無電力14001:2006/08/28(月) 02:08:24
君達、原発賛成・反対論議は他でやってくれたまえ。
ここは平井憲夫御大の「原子力発電所で20年も働いた専門家」の告発文の拡散を楽しむ掲示板である。

「4基中、2基が作動しなかった」海外の発電所など無関係であるぞ。
「冷却に必要な2基は起動した」「数十分後に手動起動で対応できた」「その気になれば他号機から電源を融通できた」
「ダメでもRCIC系があった」「さらにガスタービンの発電機が別にあった」のだから心配には及ばない。
 万一それら全てがダメでも、格納容器や原子炉建屋があるではないか。もしかするとAM設備で常用系や消火系から
直接炉心やペデスタル内へ注入する機能があったかも知れないではないか。

これらの単語が1つでも解らない者は、平井大神の経典をもう一度読むが良い!

261 :名無電力14001:2006/08/28(月) 12:38:21
>>260
 その外乱に乗じるスキがあるわけよ、スウェーデンのアレは。

262 :名無電力14001:2006/08/28(月) 22:20:16
大学、原子力離れ 溶接・タービン工学など講座姿消す
2006年08月28日15時35分
http://www.asahi.com/life/update/0828/010.html

263 :名無電力14001:2006/08/28(月) 23:16:06
原発以前に
火力発電所作れなくなるね〜

264 :名無電力14001:2006/08/29(火) 21:03:31
>>245
教えて君は流行らない、不思議に思ったら自分で調べろや。
その程度の検索も出来ないんなら、逝ってよし

265 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/30(水) 06:19:42
国際的にテロの危険が高まる中、原子力発電所などがテロリストの侵入を
防ぐ対策を十分取っているか、国がチェックする新たな検査が始まり、
29日は福島第一原子力発電所で行われました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    検査も何もミサイル打ちこまれりゃ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / アウトだろうが。ナニ カンガエテン ノ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| しかも原発建てたのが冷戦時代。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 脅威の真っ只中でしたよね。(・∀・ )

06.8.30 NHK「原発へのテロ対策 検査を開始」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/30/k20060829000161.html

266 :名無電力14001:2006/08/30(水) 08:42:47
>>264
おいおい、俺はWANOを通して国外のトラブル全てにアクセスできるが、
メルトダウンに至るようなトラブルはそんなに起こってないぞ?

267 :名無電力14001:2006/08/30(水) 17:17:08
>>265
冷戦時代は、原発がミサイル攻撃に対して無防備でも構わなかった。

冷戦が終わったいまは、
原発に対してテロ攻撃やらかす輩もいれば、ミサイル攻撃してくる国もあるだろう。


268 :名無電力14001:2006/09/23(土) 16:44:05
日本の原発設置地域に大地震が起きればメルトダウン起こす可能性が確実に在るわけだよな。
一つだけ教えて欲しいのだが原発によって誰がどのように儲かっているの?

269 :名無電力14001:2006/09/23(土) 17:13:36
>268
高い原油を買わなくていい電力会社

270 :名無電力14001:2006/09/23(土) 21:09:23
最終的には国民。

原発による夜間電力割引によって、
電気で風呂をわかしている人たちがいるでしょ。


271 :名無電力14001:2006/09/26(火) 20:31:28
>>268
原発がある事によってごく周辺の住民(主に旅館経営者)、及び
原発に係わる企業等が潤おってんじゃねーか?
何せ約1年に1回必ず定期検査が有るから地方から作業員なんか
大勢来るし、
結構な金が動くしね。

272 :名無電力14001:2006/09/27(水) 07:37:03
>>268
自治体には莫大な補助金が落ちる。
金使い放題。
豪華すぎる小学校とか老人施設とか、住民も恩恵を受けている。
いい思いをしているんだから、いざというときメルトダウンくらい甘受しろ。

273 :名無電力14001:2006/09/27(水) 07:54:02
原発のすぐ傍の人たちは、そうやって利権で潤ってるからいいけど、
すこし離れた場所の人たちにとっては、何の恩恵もないよな。

274 :名無電力14001:2006/09/27(水) 08:23:56
他所の補助金のぶん税金取られる。

275 :名無電力14001:2006/09/27(水) 08:49:05
>>273
引っ越せばいいだろ

276 :名無電力14001:2006/09/27(水) 10:20:46
半径数百キロ圏内に原発がない場所なんて、日本にあるのか?

277 :名無電力14001:2006/09/27(水) 11:28:15
>>272
自治体には莫大な補助金が落ちる。
金使い放題。
豪華すぎる小学校とか老人施設とか、住民も恩恵を受けている。
いい思いをしているんだから、メルトダウンの時>>272だけ甘受しろ。



278 :名無電力14001:2006/09/28(木) 22:36:07
>>276
本土には無え。
沖縄だけじゃん!

279 :名無電力14001:2006/10/10(火) 18:49:39
http://d.hatena.ne.jp/WISH/20060925

管理目標値の600万分の1でこの反応。 トホホ。

280 :名無電力14001:2006/10/11(水) 02:32:19
>>279
この水でトリチウムを健康に有意な差が出るまで採ろうとすると、
その遥か前に水の飲み過ぎで死んじゃうね。
・・・いや、その前に海水の塩分で死ぬわなぁ。

281 :279:2006/10/11(水) 02:37:05
んでは漏れも。

http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/d2b3d0405bf6a73b5376b8b38662488e
>“本当のこと”
>原発問題でいえば、次のような告発こそ「本当の報道」といえるものではないだろうか。
> ・原発がどんなものか知ってほしい
> ・「そんなばかな」 平井さんと浜岡住民との対話

282 :名無電力14001:2006/10/11(水) 12:01:15
なくせとは言わないが、これ以上増やす必要があるとは思えない。
その金を安全性を高めた現状維持に使ってくれよ。

283 :名無電力14001:2006/10/11(水) 12:37:04
中電工作員が完全に論破されてるw

【東海】浜岡原発を何とかスレPart1【地震】
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/eq/1157440621

284 :名無電力14001:2006/10/13(金) 02:32:05
原発自体よりも、使用済み燃料を処理するとか、埋めるとか、そういったことを、もっと推進すべきでしょ。

反対派の人たちは、やみくもに反対するのをやめてほしい。
使用済み燃料が行き場を失って、とりあえず原子炉わきのプールに たまっているのは、良くないことだから。

285 :名無電力14001:2006/10/17(火) 03:09:03
>>284
まぁねぇ。
『発電には廃棄物発生が伴う』という、ごくあたり前の事に気付いてもらうことが必要だよね。
普通に生活していて家庭で発生するゴミだって、どこでどの様に処理されているのか知らない
人って結構多い。


しかし、解っている人には当たり前の事であっても、知らない人にとっては未知の世界らしい。
たとえばこんなの。

>原発の建屋の中は、全部の物が放射性物質に変わってきます。物がすべて放射性物質になって、
>放射線を出すようになるのです。どんなに厚い鉄でも放射線が突き抜けるからです。

放射線の種類とか、発生プロセスを知っていれば大爆笑モノなんだけどね。
漏れは高校時代に普通に授業で習ったんだけど・・・・工学系だったからなのか?

286 :名無電力14001:2006/10/20(金) 02:27:02
http://plaza.rakuten.co.jp/minihukuro/diary/200609130000/
原子力発電所のこと

287 :名無電力14001:2006/10/31(火) 02:39:07
http://plaza.rakuten.co.jp/renamisaki/diary/200610170001/
>最近北朝鮮のことが問題になっていますが、ほんとうに核・放射能って恐ろしいと思いました。

288 :名無電力14001:2006/10/31(火) 03:37:57
>>241

 かなり亀レスだが

 広島+長崎被爆死者総数  23万人
 広島+長崎被爆被害者総数 69万人

 これだけ考えても広島と長崎は特別。

289 :名無電力14001:2006/11/03(金) 22:09:42
ずいぶん数が増えたな。


290 :名無電力14001:2006/11/04(土) 05:57:37
東京大空襲のほうが被害者は多いのだが

291 :名無電力14001:2006/11/07(火) 02:46:09
http://jbbs.livedoor.jp/business/1265/
>様々な角度・視点からのものの見方は、如何なる問題に対しても必要ですな。
>しかし、「危険・問題あり」の観点に騙されるのと、「安全・問題無し」の観点に騙されるのはその重大性が違うはず。
>「安全」を謳う側は「危険」と訴える側よりも謙虚かつ真摯な姿勢が重要であり、『些細な努力もせずに』の様な傲慢な文言は些かの違和感を覚えざるを得ない。
>「危険」を訴えるサイトを鵜呑みにする必要も無いが、「危険」を否定するサイトの紹介が「日本原子力技術協会」のリモートホストからの投稿では、バイアスがかかっている分を割り引いて考えたくもなりますが・・・?


つまり、「危険」を訴えるサイトはいい加減でも良い、ということ?

292 :名無電力14001:2006/11/08(水) 00:21:06
>>291
「Googleで検索」なんて「些細な努力」だと思うけどなぁ。
それを「傲慢」だなんて・・・。

原技協なんて、「また規制側の組織が一つ増えたよ」と、その介入を嫌がっている
電力会社もいたりする様な微妙な立場の組織なんだけど、その辺判っているのかいな。

293 :名無電力14001:2006/11/19(日) 03:19:02
ん?

ところで掲示板の管理人が、書きこんだ香具師のホストを晒して批判すんのって道義的にどうなの?
この辺、よくわからないんだけど。

しかし、平井の文はバイアスどころじゃないだろ。w

294 :名無電力14001:2006/11/19(日) 10:46:28
平井は嘘つきだからなw

295 :名無電力14001:2006/11/21(火) 05:14:25
すでに日本の原子力技術は世界から
ずっと遅れている。
きけんな技術だ。
あれだけの事故を起こしながら、責任ひと
つはっきりさせず、あいまいなままにすることを
ゆるしている。
きけんです。
しかも、日本の技術は低レベルだ。今こそ原発廃止の
ねがってもないチャンスだ。


296 :名無電力14001:2006/11/28(火) 08:49:07
http://blog.mag2.com/m/log/0000176001/107441692.html
> 一例として、インターネットの世界で有名らしいのであるが、
>「原発がどんなものか知ってほしい」というページがあり、原発
>が如何に危険なものであるかあげつらっている。
>
>原発がどんなものか知ってほしい
>http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/index.html


297 :名無電力14001:2006/11/29(水) 20:48:10
http://slashdot.jp/~mkr/journal/382979
>原発ジプシーとか、http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/index.html
>原発がどんなものか知ってほしいを見ればわかるように、起こる下地は十分にあったし、
>解決された話しも聞かない。これからもまたこんな事故は起こるだろうし、犠牲者は
>出続けるのだろうな。

298 :名無電力14001:2006/12/01(金) 15:53:31
東大電機工学科の進振りの点が下がったとか言ってますが、
原子力やってるシステム量子とかは、そもそも、
点が低すぎて点がつかない状態ですよね。

なんで、そんな馬鹿学科が、原子力国際とか言って、学科増やすの?
理物とか計数工学科、物理工学科なら分かるけど。
原子力やる人材が必要なら、理物の人でいいでしょう。
シンチレータとか実験でもやるし。
東大工学部も狂ったとしか思えん。

299 :名無電力14001:2006/12/01(金) 19:57:34
横浜のヤクザ林一家林組は、経営しているカラオケ屋バンガーローハウス中華街店で、
カラオケをしている時に機械を使い脳に電波ではいり、人をもて遊んでいる
だれにもばれないとおもってやりたい放題。そして気づかれないように思考盗聴、自殺、突然死、、マインドコントロール、誰かをずっと好きにさせるなど。
痛みやいやがらせや声を聞かせることもできる。

300 :名無電力14001:2006/12/02(土) 06:30:58
そもそも、若手を除くと、原子力工学科の先生は、ほかの学科から来た人だ。
もともとの専門は、化学だったり、数学科だったり、物理学科だったりする。
先生が先生になったころは、まだ、原子力専門の学科がなかったからだ。

何か新しい分野に興味を持ったわけだ。新しい分野で成功しようと、一旗あげようと思ったわけだ。
だから、こんなはずじゃなかった、とか言う先生もいる。

したがって、彼ら自身の存在が自分で、
そもそも、原子力専門の学科が不要であり、原子力専門の教育なんてものも不要であることを示している。


301 :名無電力14001:2006/12/02(土) 15:23:33
>>298
>>300
マルチポストですか?

302 :名無電力14001:2006/12/05(火) 20:24:52
http://joki.cocolog-nifty.com/kaizou/cat1522018/index.html
>美浜原発事故は、実はメルトダウン寸前だったとかいう話があったりガクガクブルブルですよ。

 美浜の細管破断では一次系への給水は行われており、水位は確保されていたので、
 「メルトダウン寸前」ではありませんでした。


>何十年間にわたって一度も実戦で動いてない安全装置がキチッと動くとは思えんですよ。

 ECCS系は定期的に試運転を行っています。実際の注水はしませんが、ポンプ試運転と
 隔離弁の作動試験で担保をとっています。


>美浜原発事故の際は、地震すら来てないのに実際安全装置が全て効かずに人間が手で止
>めたのだそうですし

 加圧器圧力低の信号により制御棒は自動挿入され、原子炉は自動停止しました。
 さらに、加圧器圧力低と加圧器水位低の信号により安全注入系が自動起動しました。
 安全弁は復旧ミスで動かなかったため、加圧器補助スプレイを手動起動しましたが、
 これは原子炉停止を目的としたものではなく、降圧のためです。


303 :名無電力14001:2006/12/06(水) 01:48:05
http://mamimume.lolipop.jp/blog/C242614822/E20061125221340/index.htm
>原発に関する解説はココが判りやすいかも。(再処理と原発とは違うけどね)
>原発がどんなものか知ってほしい



304 :名無電力14001:2006/12/06(水) 14:41:41
原子力関係が積極的な情報公開をしないのは、
原発反対運動をしている人たちが、
ヘンテコな揚げ足取りをするからだろう。

そりゃぁ何も出したくなくなるよな。


305 :名無電力14001:2006/12/08(金) 01:55:29
>>303
http://mamimume.lolipop.jp/blog/C242614822/E20061125221340/
こっちだろ。

306 :名無電力14001:2006/12/08(金) 02:29:07
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=2000575&tid=86hafa4ca4fkdceva4k4ma4ja4a4a4na4c0&sid=2000575&mid=1
>知らなかった、電気は必要だから原発は少しくらい危なくったって「必要悪」だと思っていた。
>しかし今回教えていただいて本当に危ないものだとわかった。
>http://www.iam-t.jp/HIRAI/page16.html
>皆さんも一度読んでみるといいですよ、私も大量の奇形魚も見ています。
>体にそんなに蓄積したり、内部被爆したり、病気になるとは思いませんでした。
>皆さん本当にまじめな話ちゃんとすべて見ましょう。
>私はきっとこの人物にあっています。まじめな方だと思います。



307 :名無電力14001:2006/12/08(金) 21:06:49
>>304
それは違うだろw
データを改竄してるのがばれるからw

308 :名無電力14001:2006/12/09(土) 01:41:10
データを改竄しないといけないのは、
原発反対運動をしている人たちが、
ヘンテコな揚げ足取りをするからだろう。

そりゃぁ何も出したくなくなるよな。

309 :名無電力14001:2006/12/09(土) 03:29:19
改竄しないと、揚げ足を取られるようなデータが出てくるのか。
それを詐称とか誤魔化しって言うんじゃないの。

310 :名無電力14001:2006/12/09(土) 06:43:07
>>309
問題ないデータなのだけれども、
無知を武器に凄い大騒ぎしちゃうのさ。

「・・・ほどの量の放射能を含んだ空気を大気に放出しました」
と言ったら、量の部分を無視したり隠したりして、
「○○原発で放射能を含んだ空気を大気に放出! 被曝被害の心配で住民夜も眠れず」
みたいな騒ぎ方をするのさ。

その量が、そこらの海水を蒸発させた程度であってもね。

311 :名無電力14001:2006/12/11(月) 01:33:13
>>308
改竄のいいわけなの?w
揚げ足取られるから改竄しました?
推進馬鹿の本領発揮だなw


312 :名無電力14001:2006/12/12(火) 12:34:23
http://www.onepost.net/~ken

313 :名無電力14001:2006/12/12(火) 20:00:59
>>311
現実を見ろよ。
反対馬鹿の捏造もあるぞ。

314 :名無電力14001:2006/12/15(金) 03:22:10
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-77.html
被曝労働

・・・なんか差別されているようで不愉快だなぁ。
byリアル原発労働者

315 :名無電力14001:2006/12/16(土) 09:09:51
電力会社の本社の正社員が、
普段から防護服が必要な仕事をしていたら、
いざっていう時に線量オーバーで困るだろうに。
誰にでもできる仕事だから、
彼らは日頃やらないわけですよ。
それが役割分担というものですよ。


316 :名無電力14001:2006/12/16(土) 21:33:46
女子中学生リンチ事件
http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/5733.swf


317 :名無電力14001:2006/12/16(土) 22:51:20
>>314
どうも、多くの反原子力諸君の主張は、以下のような単調退屈きわまり、将来の核廃棄物どうすんの問題にも
答えられないのです。
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :        とにかく原発は排除されるべき悪なのーっ!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;


318 :名無電力14001:2006/12/17(日) 13:05:04
>>314
そのセンセの講義、以前この板の他のスレでも話題に上がっていなかった?

電力社員だって、発電所の現場担当者であれば、定検時には毎日点検現場に
入っているんだけどな。
トラブル対応で現場に張り付いた結果、数週間のうちに20mSv近く浴びてしま
い、その後は殆ど現場に入ることが出来なかった、なんて人もたまにいるし。

319 :名無電力14001:2006/12/18(月) 00:20:20
>>313
反対馬鹿の捏造があるってw
言い訳になるの?
事の重大さが分からない馬鹿社員www

320 :名無電力14001:2006/12/18(月) 01:41:22
>>319
真実を公開したとして、
それを正しく理解してもらえるとは限らないから。

社員でもない俺を馬鹿社員認定するような人がいるのが、その証拠。

321 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/19(火) 01:56:45
原発の検査データの捏造をまだ続けているのか...そして、それを批判されるや、廃止派にも捏造があるとか
って開き直る。
原発関連産業で、何を扱っているのか理解出来ていないのだろうね。

322 :名無電力14001:2006/12/19(火) 02:40:26
火力発電所でも同じ海水温捏造があった訳ですが、スルーですか?
水力発電所で無許可で工事をやっていたところが沢山あったり、
海水温よりもっと酷い、強度に関わる改ざん、捏造がありましたが、スルーですか?

原子力だけの問題じゃないだろ。電力業界の姿勢全てを批判すべき。

323 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/19(火) 08:12:46
>>322
おおそうか、火力発電でもそんな捏造していたのか、電力会社ってのはトコトン捏造体質なんだな。
そんな危険な企業体質を生んだ経営者は、責任をとって辞任だし、そんな企業に原発は運用させられんな。

324 :名無電力14001:2006/12/19(火) 08:39:24
改ざんしないとつじつまが合わないんだよ。
それくらい発電所というのはスケールがでかいということ。

325 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/19(火) 08:40:51
>>324
とりあえず経営陣は、全員辞めるべきでしょ?

326 :名無電力14001:2006/12/19(火) 09:19:34
>>325
別にそうは思わない。
「経営」の意味知らんね、アンタ。

327 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/19(火) 17:42:08
>>326
改竄しないと、データが合わない、こんなことを言うと、日興コーディアルと同様、管理ポスト逝きですな。

328 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/19(火) 17:43:09
そもそも、コーポレートガバナンスも出来ない企業に放射性物質を扱う資格などない。

329 :名無電力14001:2006/12/20(水) 00:18:53
>>320
そんなものは真実を公開しないとわからないじゃないかw
しかも内部関係者じゃないのに何故そんな事を言える?
使い捨ての日雇い労働者かw

330 :名無電力14001:2006/12/20(水) 03:06:12
とりあえず他のスレでやってくれ。
電力会社の改ざん問題はスレの趣旨と違うだろ。

>329
オマイは原発の工事は電力社員がやっているとでも思っているのか?
工事を社員が直接やっているのは、国内ではごく一部の発電所だけだぞ。
発電所の電力社員の数倍から10倍位、請負がいるわけだが。

工事屋は電力社員よりも機器に詳しかったりする。今回の改ざん問題だって、
電力社員は直接いじることなんざできねーよ。その証拠に、プロコンのプロ
グラムに補正項があることも知らんかったじゃないか。

ちなみに俺は320じゃないし、電力社員でもない。
電力会社からカネを貰って仕事をしているけどな。

331 :名無電力14001:2006/12/20(水) 05:47:07
>>330
スレの趣旨じゃないか。
何言ってるんだ。

332 :名無電力14001:2006/12/20(水) 08:51:20
火力発電所だって、
蒸気タービンのトラブルで、
人が蒸し焼きになって死んだ
なんて事故はあるわけで。

同じ事故が、
原子力発電所で起きると、
大騒ぎ。

これはおかしいよね。

333 :名無電力14001:2006/12/20(水) 18:10:05
>>330
請負に責任を押しつけたいの?
330は請負だろw

しかし責任は電力会社にあるのは間違いない。
手抜きが心配なら自社でチェックもしくは全部やれば良い。
安全性を高める=高コストの原発

>>332
データ偽装や改竄は水力でも大騒ぎ。
企業モラルが低すぎる。

334 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/20(水) 19:24:27
>>332
人の蒸し焼きマシンを作るような、会社に放射性物質を扱う資格はない、何も間違えてないよ!

335 :名無電力14001:2006/12/21(木) 00:54:02
>>334
ならば、火力発電もやめないとね。

336 :名無電力14001:2006/12/21(木) 02:14:05
>>330
推進馬鹿=電力会社関係者って事ね 自白乙

ちなみに改竄はスレ違いじゃないw



337 :名無電力14001:2006/12/21(木) 05:17:14
----今北用、バカでも分る事件のあらまし----

■神社新報に舞鶴市内で韓国人によるものと見られる神社乗っ取り発生
↓               (脅して立ち退きを迫ったり、鳥居を撤去した)
■電凸で神社の場所確定
加津良稲荷神社
http://map.livedoor.com/map/scroll?MAP=E135.21.10.6N35.28.48.9&ZM=11

■舞鶴の海上自衛隊関連施設のすぐ裏手であることが判明
↓               (海自への監視?有事の際にテロ?)
■原発が10km内にあることも判明
神社・海上自衛隊重要拠点・原発の位置関係。自衛隊舞鶴補給所が目と鼻の先
ttp://www.uploda.org/uporg623037.gif
ttp://www.imgup.org/iup302983.gif
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=%E8%88%9E%E9%B6%B4&ie=UTF8&z=16&ll=35.484803,135.354974&spn=0.009295,0.026479&om=1
↓                (原発へのテロ?)
■色々なところに情報を拡散中
■神社周辺が同和地区で普通に立ち入れないとの証言あり

338 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/21(木) 21:31:40
>>335
やめるならご自由に、TEPCOの社長に掛け合ってみたら?

339 :名無電力14001:2006/12/22(金) 00:43:08
>>331
スレの趣旨

>このスレは、我等が同志である配管工・平井憲夫氏の文章、「原発がどんなものか知ってほしい」
>のWEB上での浸透・拡散の状況を確認し、楽しもうとするものです。
>「原発がどんなものか知ってほしい」の原文は
>  http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/
>  http://www.iam-t.jp/HIRAI/
>等にありますが、これを読んだ人の感想や衝撃を伝えている文章を個人のWEBサイト、ブログや
>掲示板等から探し出し、ここに紹介して下さい。
>
>なお、20年も配管工としての経験を積み、チェルノブイリの反応度事故や他社の施工した設備に
>まで精通していた平井さんの文章を疑ったり、否定的な反応を示したり、反対派が圧力を掛けた
>等と言うデタラメを流したりしている放射能中毒の連中のサイトは禁止です。


340 :名無電力14001:2006/12/22(金) 01:00:46
メーカーのボッタクリは凄いね
品物の仕様が原子力仕様ってなだけで2桁上がるからな20万が2000万だぞ
メーカー技術者よべば1日15万祝祭日35万年末年始は60万
ふざけんな

341 :名無電力14001:2006/12/22(金) 08:28:28
>>340
高いのはしょうがないよ。

たとえばLSI。
データブックの最初に、原子力関連では使うなと書いてある。
だから、市販品で使われているのと同じ安価なLSIが使えない。

人件費についても、原子力でなくても大手メーカーの技術者は、それくらいにしないと割が合わない。
とあるメーカーのコスト計算のための資料では、さえない30歳くらいの技術者の時給が7千円。
1日8時間で計算して、5.6万円。これがメーカー内部での原価。それが買価で15万になるのは妥当でしょう。

342 :名無電力14001:2006/12/22(金) 09:16:02
>>340
それはボッタクリとは言わないよ。
オマエが無知なだけ。

343 :名無電力14001:2006/12/22(金) 20:49:34
>>342
人件費と設備費用をごちゃ混ぜにしてごまかすな
カス

344 :名無電力14001:2006/12/22(金) 21:41:20
>>342
人件費にしろ設備費用にしろその程度だよ。
オマエが無知なだけ。

345 :名無電力14001:2006/12/22(金) 21:50:52
>>343-344
具体的な数字をもって反論しる!

346 :名無電力14001:2006/12/22(金) 22:52:51
>>341
高いのはしょうがない
天下りの談合体質だから
コスト意識が無いし
いざとなれば国民に転嫁すればいいし

347 :名無電力14001:2006/12/23(土) 07:49:37
一品生産と大量生産ではそれだけ生産性が違うということだ。
車だって一台だけ特注品を作ってエンジンからビスまで全て手作りにすれば
一億でも作れないだろ。

348 :名無電力14001:2006/12/23(土) 07:55:16
学歴差別をおやめなさい!! 高校中退でも立派な人はいるのですよ!!
原発反対運動家(高校中退、配管工)による驚くべき告発をお読みなさい!!

原発がどんなものか知ってほしい
http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/page7.html

原発反対運動家 配管工 平井憲夫 > 今、日本列島で取れる魚で、安心して食べられる魚はほとんどありません。
原発反対運動家 配管工 平井憲夫 > 日本の海が放射能で汚染されてしまっているのです。

 ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/
http://www.google.co.jp/search?&ie=UTF-8&q=%E9%85%8D%E7%AE%A1%E5%B7%A5+%E9%80%AE%E6%8D%95

http://www.janjan.jp/living/0501/0412292126/1.php
> 平井憲夫さんのプロフィール
> 1938年、岡山県倉敷市生まれ。高校中退

349 :名無電力14001:2006/12/23(土) 08:18:50
やっぱ、最低でも大学出ないと原発反対派になるのは無理だな。

350 :名無電力14001:2006/12/23(土) 23:36:20
↑意味がわかんねーよw

351 :名無電力14001:2006/12/24(日) 00:52:19
最低でも大学出てないと、賛成側の人間でも意見に耳を傾けるような、
話の筋道が通った批判が言える、まっとうな反対派になるのは無理ってことじゃないの。
実際、日本の原発反対派って、バカそろいのGPのさらに劣化コピーみたいのが多すぎだし。

352 :名無電力14001:2006/12/24(日) 06:55:12
>>350
最低でも大学くらい出れば意味が分かるようになるよ。

353 :名無電力14001:2006/12/24(日) 23:47:49
>>351
 STOP-ROKKASHO のマークなんて、反対派のレベル低の度合いを知る事の出来る良い例。
 原発の冷却塔を背景にロゴが入っているのだが、日本の原発は全て海水を冷却源に使って
いるから、冷却塔は何処にもない。
 ・・・というかそれ以前に、六ヶ所村の施設は発電所ではなく、再処理工場なのだが。

 あの変な絵に反対派の仲間内から全く突込みが入らず、「すばらしい絵です」という賞賛
が入っている状態。

 もうガックリしてしまうな。

354 :名無電力14001:2006/12/25(月) 02:35:27
http://plaza.rakuten.co.jp/moriheikou/diary/200612190000/
>友人のご主人が原子力発電所の問題点を広く知ってもらうためのHPを立ち上げました。
>知れば知るほど怖くなる原子力発電です。
>是非、一度ごらんになって下さい。
>
>ここです。
>こちらはご主人のHPです。
>
>また、以下はその友人から紹介されたHPです。(文章は友人です)
>●この方 菊池洋一さんといって 元GE技術者。
>これは必見!!!!「命はほんとうに輝いている」という文章はとても貴重なものです。
>また映像も見れます!!
>http://www.stop-hamaoka.com/kikuchi/kikuchi.html
>
>●原発現場で実際に働いていた人(平井憲夫さん;1級プラント配管技能士)の声です。
>http://members.at.infoseek.co.jp/genpatsu_shinsai/


355 :名無電力14001:2006/12/26(火) 03:24:35
数十人が死ぬ
原発事故がおきない限り世論は動かないだろうね。

そんなもんだよ

356 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/26(火) 04:00:35
バケツ臨界事故で気づくべきでしょ?

357 :名無電力14001:2006/12/26(火) 07:31:13
石炭火力発電所も放射能を含んだ廃棄物が出るって知ってる?

358 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/26(火) 20:31:20
>>357
原発のように、高レベル放射性廃棄物は出していませんが、何か?

359 :名無電力14001:2006/12/26(火) 21:17:09
石炭火力から出る放射能を、
原発内部に持ち込むと、
持ち出せなくなるのだが・・・。

360 :名無電力14001:2006/12/26(火) 21:17:42
同じ程度のレベルの放射能でも、
石炭火力では規制されないが、
原子力では規制される。

361 :名無電力14001:2006/12/26(火) 21:29:59
反対派のおかげで耐震基準が見直された事には
感謝している。原発で電力が安くなったか環境が良くなったか
分からないが、もういらない。
省エネ技術を売り込めよ日本。


362 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/26(火) 21:30:04
>>359,360
泣き言うなら、経産省へどんぞ!

363 :名無電力14001:2006/12/26(火) 22:56:57
癌、特に白血病等の血液、ホルモン系に放射能は影響する。昨今あなたの周りも増えとるでしょ。

石油業界の圧力で、自然エネルギー開発が進まない。
電力会社も毎月税金ばりに入ってくる電気代を失いたくない。から太陽光が進まない。
温暖化にビニール袋減らせとか真顔で言ってるが、日本には毎年7億トンの資源が入ってくる。
そのうちの4億トンはガス等の消費されるもの。
残りの3億トンはごみとしてのこる固形のもの。
まいとしま〜いとっし、ぼ〜くら〜はてっぱーんのお〜・・・・じゃなくて、毎年3億トンずつ
ゴミが増える、ゴミから発生されるメタンガスは二酸化炭素の20倍の温暖化作用がある。
これだけ考えても京都議定書は原発業界の紋所でしかないとわかる。
「原発ルネッサンス」なんて、先進国ではおこってない。
アジアと、援助の為に受け入れなければならない発展途上国だけ。
錬金の為に汚染して汚染して、癌が増えて、自分の子供が病気になって、治療費にまた錬金てか。
原発って、いいもんですね。

364 :名無電力14001:2006/12/26(火) 23:59:08
細胞分裂の早い胎児が最も影響をうける。

365 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/27(水) 00:03:43
大人であっても、造血機能を受け持っている骨髄なども細胞分裂が激しいので、放射線には弱い部位だな。

366 :名無電力14001:2006/12/27(水) 06:53:17
>>363
単に
他の病気で死ぬヤツが減ったから目立つだけ

367 :名無電力14001:2006/12/27(水) 07:58:38
>>363
> 「原発ルネッサンス」なんて、先進国ではおこってない。

原発回帰って言われてますが?

368 :名無電力14001:2006/12/27(水) 08:31:39
>>363
米国でもジャンジャン建設しようとしてますが

369 :名無電力14001:2006/12/27(水) 14:55:21
しようとってw まだ全然じゃないか
あれだけ無駄に国土が広いとやりたくなるよな。
欧州みたいに狭いと真剣に考える。

370 :名無電力14001:2006/12/27(水) 15:39:05
原発が1年やそこらで作れるとでも思っているのか。

371 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/27(水) 20:50:59
>>368
米国でじゃんじゃん、中国でもじゃんじゃん建設されれば、ますますウランの枯渇が早まるな。

372 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/27(水) 21:29:40
中国や米国のように、広大な荒地のある国にジャンジャン使ってもらおう!

373 :名無電力14001:2006/12/27(水) 23:39:04
エネルギーの枯渇なんてことはありえない。
石油だって値段があがれば使える国や用途が限定されてきてどっかでバランスする。

374 :火力発電派 ◆fv7aIw69ow :2006/12/28(木) 00:11:57
>>373
君の言う通り、灯油が一リットル10万円になったもちろんバランスするが、少なくとも君の家の
石油ストーブで燃やされることはない。

375 :名無電力14001:2006/12/28(木) 03:17:27
なんだかスレ違いの書きこみが増殖しているな。
他でやって欲しいものだが。
ま、それはともかく。


>「原発ルネッサンス」なんて、先進国ではおこってない。
なんていうバカが存在するとは・・・Nucleonics Weekでも読んだらどうだ?
というか、アンタの言う先進国ってどこ?


376 :名無電力14001:2006/12/28(木) 06:52:15
>>374
バランスするだろ。
文句はないな。

それに単価が上がれば、いままで収支が合わなくて放置されていた
油田も開発される。
従って枯渇なんてありえない。

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)