5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美浜原発で事故、5人が心肺停止 3

1 :名無電力14001:04/08/21 14:07
関西電力美浜発電所3号機2次系配管破損事故について
考えるスレッドその3です。

※恵也 ◆1BgPjyxSE.の書き込みは禁止します。
それに対するレスも一切しないで下さい。

2 :名無電力14001:04/08/21 15:51
2

3 :名無電力14001:04/08/21 19:56
>>1
そうは言っても、恵也は絶対に書き込むでしょ。
どうせまともに相手しても妄想だけで逝ってるから議論にならんし、あんな
幼児相手にするだけ無駄なんだけど、それに対してどうしても何かいって
やりたいという人もいるかも。そういう人は、

「ま た 恵 也 か !」

と一行レスで済ませましょう。
それだけで、すでに恵也見たこと人も、初めての人も、
「あぁ、この恵也ってのはDQNなんだな」
ってわかるでしょ。

4 :名無電力14001:04/08/21 21:43
>>3
>>1を参照

5 :名無電力14001:04/08/22 11:11
ttp://www.n-souken.com/news/news279.html
ttp://www.n-souken.com/

6 :元社員:04/08/22 11:33
全スレへのレスなので、先ずは全文を張っておきます。

984 元設計社員 : sage 04/08/22 02:46
-------------------------------------------------------------------------------->>977
巡回してたらちょっと補足したくなったのでコメントを。

普通はプラント内で層流で配管内を流すことはありえません。
そんなことをしようとすると、かなり配管口径を大きくして
流速を落とす(層流となるレイノルズ数:大体2500ぐらい(だったかな?)にする)必要がありますので・・・・
建物を大きくするほど不経済なことはないですしね。

さらに、流速が遅くなると閉塞している枝管内への水の置換が一層進みにくくなって
閉塞管内の溶存酸素濃度上昇→腐食のルートを辿ってしまうので
その対策も必要になっちゃいますしね。

もう一個言えば、オリフィスで流量計測するとなると、そんなに低いレイノルズ数は
JIS規格のものじゃ作れないから,別の規格のものを特注しなきゃいけないし。。。。

というわけで、程度云々以前の話となってしまいますので。

ちょっと話は変わりますが,オリフィス下流で仮にキャビテーションが起きてれば
導圧管に気泡がかみこむせいで、流量計測がガタガタになってるので、
キャビテーション起きているかはオリフィス見なくても
運転状態の流量の記録を見ればはっきりわかると思いますよ♪


7 :元社員:04/08/22 11:34
>>前スレ984

補足を有難うございました。=)

配管内の流体について。
昔は「管理者としては当然の知識」でしたし、現在もその辺りを習っているとは思い
ますが、今回の事故では、広い意味での「配管内での流体による腐食」の知識が
管理に生かされませんでしたね〜。

設計の段階では色々と逃げる手もあったでしょうが、既設として与えられる管理
サイドとしては、オリフィス後のエロージョンについては、もう組み込み済みの物で
あるんだから、適切な頻度で管理して配管肉厚の減少を管理するのは当然(という
か基礎)であったわけだし....。

内規では管理対象に入っていたようなんで、あとは(決して揶揄する気持は無いで
すが)管理担当者が、元設計社員さんも解説してくださった、基礎中の基礎段階で
知識が止まっていて、オリフィス後の点検の理由と重要性を認識(痛感)していな
かったのでしょうかね....。

  ※:なんというか、オリフィス後の管理ってのは、応用というのも
    恥ずかしいような知識でも必要性がわかるとは思うんですけどね〜。

それとキャビテーションの問題。
傍証から考えたら、起こっていないでしょうなぁ〜。
ただ、言下に否定する確証もない&書いておられる方にアレですし、ましてや非現
役社員が原始資料を基に話しても「電力が改ざんして云々」って話でスレがガンガン
他に進むんで、ここらの書き方は難しいところですわなぁ〜。

8 :名無電力14001:04/08/22 14:42
蒸気漏れのあったフロアーは2001年まで見学コースになっていた。
何故3年前から見学コースから外れたの?

9 :元設計社員:04/08/22 17:42
>>7
ご丁寧な回答ありがとうございました。
この板にも元社員さんのような良心があるようで安心致しました。

私のこの件に対する感想は,
管理対象に入っていたものが抜け落ちていれば、当然その段階で
点検の緊急性の有無を確認して、次の定検で検査すると
担当者が判断しているはずで(判断が間違ったかどうかは別に)
少なくとも,初めて知りましたなんて言葉が出ることが
失望しましたね。

オリフィス下流側がエロージョンしやすいということは
普通は感覚的にわかってるはずなんだけどなぁ。
海水管のライニングなんかみれば、普通オリフィス下流側はライニング材のはがれにくいもの
を使っていますし・・・・・
担当者の意識が低いのか,上が判断したのか真相は闇の中ですが。

キャビテーションについては可能性はゼロではないってのは確かだし
おっしゃるようにつまんないことでスレ流しても仕方ありませんね。
まぁ、いつになるかはわかんないですが,調査結果が出るのでも待ちましょうか。

10 :BAHAGIA:04/08/22 19:56
元設計者員は一時側(清水側)と二次側(海水側)を混同してないか。
条件は全然違うがみそとクソを混同しているな。

11 :名無電力14001:04/08/22 23:22
>>9
おまえ何の設計やってんの?
復水系と海水系に何の関係があるのか言ってみろ。

12 :元社員:04/08/22 23:45
>>9

>少なくとも,初めて知りましたなんて言葉が出ることが
>失望しましたね。

そうですね.......。
私は元社員であっただけにそれを聞くのは辛いんですが、技術屋としても
心からキツイ言葉だと感じています......。

なんというんですか。
どこの世界でも同じと思うんですが、自分の仕事や能力を伸ばしていくのと同じくらい
それを後輩に伝えていくのが大切だと思うんですね。
これはもう、会社の評価云々でもなく、ごく当たり前の事だというか.......。

それが出来なくなっているのか、それとも表層で終わっているのか、技術だけを
教えて、技術で物事を制御する怖さ(?)を知らなくなってきているのか。
なんか、釈然としないですわ。

 追伸
   煽り等は気にしないが一番でしょう。


13 :元社員:04/08/22 23:50
>>8

なんででしょうね〜。
理由はサッパリわかりませんが、とりあえず「今回の事故が予想されたから見学
コースから外した」なんてことは無さそうですね。
(さすがに、予想されたなら見学コースから外す以上の事をしますし。)

該当箇所がどういう部分(通路等の環境)がハッキリ解っていませんが、写真を見る
限りでは、タービン下みたいですんで、それを元にして考えたら、温度環境等が惨い
ので、アンケートの結果などを見て外したのかも知れません。

   ※:タービン下だと、夏は50℃とかになりますからね〜。

もしくは、誰かが体調不良を起こされたとか、グレーチング階段で足をひねっただとか
そういう事かな?っと思いました。

愚考まで。

14 :名無電力14001:04/08/23 00:01
>>13
アメリカのテロが影響したんじゃないかしら?
テロが元で一時期完全に見学を中断していたし

15 :元設計社員:04/08/23 00:10
>>12
少しきついことを言ってしまったようで恐縮です。

確かに,設計でも技術の伝承というのが滞っているとも
聞きますし,どこも同じかもしれませんね。
余裕がなくなって,自分の枠にとらわれ過ぎて,
ほかの知識を得ようとしなくなってる気もします。
遅くなったとはいえ,今回の件で電力・メーカともに
目を覚ましてもらいたいということが希望ですね。

まぁ、煽りは相手しないのが一番ですが。
スレだけを読んで,意図が伝わらず、誤解しちゃう人がいるとまずいので。

>>10
>>11
海水系の配管を出したのは,系統の話をしているわけではありません。
イメージしやすい例として、ライニング配管では材質を変えるなど
オリフィス下流側に明らかに目に見える形で対策をとっている、
言い換えれば、オリフィス下流は流体の乱れによるエロージョンが
起き易いと言う事を設計あるいは設備を管理するものは
知っているはずだといいたかっただけです。

意図が伝わらなかったようなので,少し補足説明させていただきました。


16 :前スレ945:04/08/23 01:47
元社員さん、遅レスですがメタノール合成の解説ありがとうございます。

17 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/23 08:51
>>9
>管理対象に入っていたものが抜け落ちていれば、当然その段階で
点検の緊急性の有無を確認して、次の定検で検査する

検査する人間には、そこまでの知識を要求しないから安く早く検査作業
が終われる。
言われた事だけを、ロボットみたいに何も考えずに早く終わらすのが
関西電力が要求してる最高の従業員だったんだろう。

三菱重工から子会社に検査業務を移しかえる時点で、こんな仕事なら
簡単だからもったいないと、短絡的に考えたんだろう。
たしかに関西電力は30%の節約にはなったという。

しかし問題は、検査する人間に教育をするだけの力、知識を関電が
もってないことが、救い難いこと。
検査する人間自身が、サリー原発やトロージャン原発の減肉を知らない
のじゃないかな。
>その減肉の箇所は、乱流を起こす曲がり部や何らかの機器のある箇所から下流側に
少なくとも管口径の7倍下ったところであった。この事実は、配管口径の2倍を越える箇所
には影響が及ばないとする上記の判断を完全に覆している。
http://www.jca.apc.org/mihama/mihama3/comment_trojan.htm


18 :名無電力14001:04/08/23 09:30
「 フ ィ リ ピ ッ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ピ ッ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ピ ッ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ピ ッ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ピ ッ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ピ ッ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ピ ッ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ピ ッ ン 」 ( w


19 :名無電力14001:04/08/23 09:33
ちがっった

「 フ ィ リ ッ ピ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ッ ピ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ッ ピ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ッ ピ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ッ ピ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ッ ピ ン 」 ( w
「 フ ィ リ ッ ピ ン 」 ( w

20 :名無電力14001:04/08/23 10:39
>>17
>>1を読め!糞ガキ!お前は出入り禁止!

21 :名無電力14001:04/08/23 11:16
元社員さんと元設計社員さんの話に釣られてレスします。
ここ(美浜原発)は一度2号機のECCSで痛い目にあっている筈ですが?
何も学んでいないか?と思いますね。
今回の事故もアメリカのサリー原発2号機事故の教訓は全く生かされていません。
(サリー原発:73年運転81.1万キロワット加圧水型
86年12月9日に蒸気発生器出口の主蒸気隔離弁の事故で原子炉が自動停止、
その圧力変動で口径45センチの2次側配管のギロチン破断、4人が火傷で死亡。)
この原因は水質管理の失敗と特殊な配管形状による水流の乱れによる減肉で、
当時、資源エネルギー庁は、「教訓として減肉管理を厳しくする。」と見解を発表しています。
結局、監督官庁・企業は口先だけの対応で済ましているのが現実のようです。

22 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/23 11:55
>>20
>>1を読め!糞ガキ!お前は出入り禁止!

そんなものが俺に通用するとでも思ってるのかい?
もう少し、森を見なさい。
あなた方は木しか見てないド近眼だ!

事故には法則というものがある、あなたには一番見えてないものだ。
>チェルノブイリのあの大爆発でさえ、「炉が吹っ飛んでいる!」という
 報告を受けても、制御室の運転員は信じませんでした。
http://www.geocities.jp/tobosaku/backnum/no87/87p2.htm

23 :名無電力14001:04/08/23 11:57
>>21
もっと前からいろんなことで体質が全く変わっていないことがわかるけどね

24 :名無電力14001:04/08/23 12:14
 ま た 恵 也 か !

25 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/23 12:17
>>15
>確かに,設計でも技術の伝承というのが滞っているとも
聞きますし,どこも同じかもしれませんね

技術の伝承ばかりでなく、慣れの伝承というものがある。
成功体験ばかりだと、技術に対する過信が出てきて失敗するまでナメてしまう
スペースシャトルにしてもスリーマイルにしても、事故して初めてわかる事
が世の中には多すぎる。

しかし原発大事故というのは、日本が失敗に耐えれる程度の事故を越えてる。
>三菱重工業の関係者に確認したが、製造時には取り付け精度が高サイクル
熱疲労割れに結び付くとの認識はまったくなかった。
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/017.html


26 :元社員:04/08/23 13:41
お盆休みも終わり久々に出勤したら仕事が山のように....... ^^;
ちょいと遅めの昼食を摂りながら、マッタリ書かせていただきます。

>>15

あ、いえいえ。
元設計社員さんの言われた事が響いたのではありません。
現役で設備管理をする人から、こんな基礎の事について「初めて知りました」
なんて聞くとガックリ来るって意味です。

言葉足らずのようで失礼しました。


>設計でも技術の伝承というのが滞っているとも聞きますし

そうなんですか.......。
どこも同じなんですね。
なんというか、これも不況の影響なんでしょうか。
それとも、人の気質が段々変って来ているんでしょうか...........。



27 :元社員:04/08/23 13:42
>>14

お〜〜〜、なるほど!
さもありなん!って感じですね。
確かに、あのフロアには触られると不味い物が色々ありますし。

それには気づきませんでした。 thxっす。

28 :元社員:04/08/23 14:09
>>21

>何も学んでいないか?と思いますね。

仰られる事、真にその通りで、なんとも(元社員とはいえ)恥ずかしい次第です。


で、ちょっと蛇足ですがおっさん臭い思い出話を。

昔は今ほど色々なものがないというか、例えばPCも無かったので計算は何度も検算
をする必要がありましたし、報告書だってカット&ペーストが出来ないので毎回丁寧に
新規作成しなくちゃいけないし、事故事例の検索も一々報告書の山から探してこなく
ちゃいけない。

でも逆に、同じ計算を何度もやるので頭に叩き込まれますし、報告書を手書きするので
修正も含めたら何度も新規書き直しになるので否が応でも頭に入る、過去の報告書や
ファイル集を何度も見るので頭の隅に色々なものが刷り込まれるとか.....。

不便だから一つの事に時間がかかり、それで自然に教訓が身体に染み付いいくって
いう「最高の形で学ぶor生かされていく」が出来ていたのかな?っと。

今の人は我々の時代より忙しいですし、そういう面で可哀想な環境なのかも。

29 :元社員:04/08/23 14:16
>>16

いえいえ、参考になれば幸いです。

メタノール合成は私も凄く期待をしていまして、少し関係したこともありますので
また何か疑問がありましたらどうぞ。
(社外秘の知識はご提供できませんが、出来る限りやらせていただきますから。)

30 :名無電力14001:04/08/23 14:19
>>23

この体質のままでは、マジやばいことになりそうな悪寒。

30年以上運転し細管事故を一番起こしている第一世代原発の管理が抜けまくり。
老朽化した原発ほど注意が必要な筈だが。





31 :名無電力14001:04/08/23 14:58
感電は、そんなことを考える良心を持ち合わせておりません。
原発の変わりに、検査データ捏造しまくりの火力を運転する
という立派な精神をお持ちの会社です。

32 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/23 17:13
>電力会社のCMは何の意味があるの?

CMも電気代の原価にいれて、その分利益が出ますので。
原価が高ければ高いほど、電気代を高くして儲けが増えます。
独占企業のサガという奴です。

それと今回の関西電力のようなミスをしても、報道に手心を加え
あまり長い間ネチネチ追求されないように出来ます。
もうそろそろ報道もされなくなるよ、今までも実績から言うとな。

原発の廃棄物や廃炉費用に意外とお金がかかると、政府に泣き付いて
税金で面倒を見てもらえそうだし、そんな事をネチネチ報道をされて
ごらん。
もらえる金も貰えなくなるよ。
>経済産業省は27日、原子力発電の放射性廃棄物の処理や老朽化した
原発の廃炉作業など、将来的に発生が見込まれる巨額のコストを負担する
立場の電力会社に対し、政策的な支援措置の導入を検討する方針を明らかにした。
http://www.asyura.com/2003/hasan18/msg/607.html


33 :名無電力14001:04/08/23 18:14
>>31
どうせ言うならもっと古いデータから攻めてよ
そしたらその場しのぎの対処しかしていなくて、全く改善する気持ちのないことがわかるから

34 :名無電力14001:04/08/23 18:21
http://www.asahi.com/national/update/0820/021.html

推進派の中にも、再処理したくない人がいるらしい
どうなるんだろうか?
それでも再処理は進む(w


35 :名無電力14001:04/08/23 18:42
>>28

>仰られる事、真にその通りで、なんとも(元社員とはいえ)恥ずかしい次第です。

何とも・・・。

実際一番責任が有るのは監督官庁だと自分は思っているのですが。

91年の美浜原発2号機事故の振れ止め金具の取り付けミスも
定検時の検査対象に入っていませんでした。
これも約19年間放って置いた訳で・・・。
この時も88年にノース・アンナ原発1号機事故NRC報告が入っていたのに係わらず
通産省は何の対策も取っていません。

半官半民の電力会社では有りますが、運営にかなりの注意が必要な原発を
殆んど丸投げにしている監督官庁には非常に疑問を感じます。


36 :名無電力14001:04/08/23 19:02
>>34

原子力は賛成だが再処理は反対だな。
ワンスルーと比較しコストを増やしてまで
やるメリットなし。

増えるコストを太陽光発電にあてたほうが良いだろ

37 :名無電力14001:04/08/23 19:31
>>35
その丸投げされてる電力会社は、メーカーに丸投げだし・・・
日本にもNRCみたいな機関ができればいいのにねえ

38 :名無電力14001:04/08/23 20:54
>37
日本にも原子力安全委員会というご立派な組織がありますよ。

何をやってるのかは知りませんが。

39 :名無電力14001:04/08/23 20:58
>>35
> >>28
> >仰られる事、真にその通りで、なんとも(元社員とはいえ)恥ずかしい次第です。
> 何とも・・・。
> 実際一番責任が有るのは監督官庁だと自分は思っているのですが。
> 91年の美浜原発2号機事故の振れ止め金具の取り付けミスも
> 定検時の検査対象に入っていませんでした。
> これも約19年間放って置いた訳で・・・。
> この時も88年にノース・アンナ原発1号機事故NRC報告が入っていたのに係わらず
> 通産省は何の対策も取っていません。
> 半官半民の電力会社では有りますが、運営にかなりの注意が必要な原発を
> 殆んど丸投げにしている監督官庁には非常に疑問を感じます。

 国はNRCみたいに過去の事故情報をデータベース化して
 きちんと管理しているのか? たいへんに疑問ですね

40 :名無電力14001:04/08/23 20:59
メーカ、感電から提出された資料をそのまま承認するだけの
ご立派な組織です。

41 :名無電力14001:04/08/23 21:59
>>39
やってるのは電中研?

42 :名無電力14001:04/08/23 23:10
>>39
>国はNRCみたいに過去の事故情報をデータベース化して
きちんと管理しているのか? たいへんに疑問ですね

今、この国には50基以上の原発が稼動中でして。
その50基は漏れなく定期検査を受ける訳ですが、
監督官庁にはそんな膨大な量のデータをチェック出来る人員は無いと話に聞きます。

チョット話がずれましたので事故情報のデータ化について。

少し古い話で通産省時代「事故情報」では原子炉等規正法等に基づいて、
法律上報告のいらない物も通産大臣通達に基づいて報告されると有ります。
しかし、中身が「他の物を著しく損壊させた事故」「主要電気工作物の損壊事故」
「軽微な故障」等・・・???
故障?それとも事故?曖昧でどっちにでも出来るように成っています。
これは通産省が事故件数を出来るだけ減らすのに役立ったようです。
この事は、点検中に発見し補修した欠陥等は「事故」では有りませんので、
多分、事故原因究明の技術向上に役に立っていないと推測されます。

43 :名無電力14001:04/08/24 00:34
>>42
疑問を持つのは結構だけど、事故と事象の区切りを役人がどこで区別してるか
すら理解してない人間が憶測で何かいても真実味をまったく感じないんだが。

44 :名無電力14001:04/08/24 08:25
原発の稼働率は年々低下
コストも年々増加


45 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/24 08:50
>>38
>日本にも原子力安全委員会というご立派な組織がありますよ。

あまりにも無駄飯ばかり食べて、あまりにも仕事しなかったので
評判が悪くなり、看板だけ交換しました。

原子力安全委員会⇒原子力安全保安院
中身は同じです!
>東電の不正の内部告発を受けてからなぜ二年もかかったか。
なぜ法違反を告発すらできないのか
http://homepage3.nifty.com/ksueda/jikokakusi.html


46 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/24 08:51
>>34
>推進派の中にも、再処理したくない人がいるらしい

再処理したって使わないのじゃね。
工場は一度でも動かすと、工場を解体する時には莫大な金が要る。
動かさないと、スクラップとしても売れるんだけどな。

でも核兵器を作るのにはどうしても必要な設備。
こっちの方が本当の目的じゃないのかね。
普通の軍事用プルトニウムと少し材質は違うが、爆発できることは
ズイブン前にアメリカが実験済み。
国家政策としての軍事となると、電力会社も抵抗できないのかもな。

>僕は『再処理や廃棄物処理は国がやってくれ』という話をした。でも、
役人は責任を持つ段階になると逃げちゃう。実際問題として、役人に任
せておいても何もことは進まない。だから電力会社が(再処理を)やら
ざるを得なくなった。進んでやろうという心じゃなかった
http://www.toonippo.co.jp/rensai/ren2000/kakunen/kak0324.html


47 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/24 08:52
>>43
>事故と事象の区切りを役人がどこで区別してるか

役人と電力会社が勝手に、区別してるだけだろ。
たぶん人に影響なければ、事象(タダの現象)
人が怪我したり影響が出たら“事故”って事かな。

でも常識的には、全て事故なんだよな。
“事象”なんて難しい言葉で、少しでも被害を小さく見せたいコソクな連中だ!
言葉を複雑怪奇にするだけで、全く区別する必要はないもの。


48 :名無電力14001:04/08/24 09:07
恵也 ◆1BgPjyxSE.=右傾的趣味反原発 ◆kd.2f.1cKc(sage)さん!
早くジサクジエンで掛け合いして下さいよ!
違うスレでね!

49 :名無電力14001:04/08/24 09:11
>>43
日本の場合、アメリカの様な原子力規制委員会(NRC)のように
まったく独立して厳正に規制を行う機関はありません。
事故「事象?」の調査は身内の内々で行っているが事実です。

例を上げると
「美浜二号機調査特別委員会」では、調査は全て非公開、
委員は全て通産省原発技術顧問(原発の安全審査にお墨付きを出す人達)から選ばれ、
破断した細管を調べたのは、その細管をミス施工した三菱自身。
何故、公開にしないのでしょうか?
それとも公開に出来ない訳でも有るのでしょうか?

「事象」を辞書で引くと意味は「出来事や事柄」
出来る限り「事故」言う言葉を使いたくないお役所解釈です。
「出来事や事柄」は、「良い悪いの関係の無い単なる出来事」ですからね。

50 :名無電力14001:04/08/24 11:10
>>43
いいかい、事故とはチェルノブイリ級の事象のこと
一人や二人死んだくらいで、事故とは言いません
ましてや、放射能も漏れずして、事故とは何たることか
http://member.nifty.ne.jp/h-harada/nonuke/lib/sisan/hyosi.html



51 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/24 11:26
>>49
>出来る限り「事故」言う言葉を使いたくないお役所解釈です。

本当だよな。
車の事故でさえ、”事故ったよ”
といえば、人身事故になったかどうかは心配するが人身とは限らん。

そこで”事象したよ”
なんて言ったら、周りから日本人とは思われんほど馬鹿にされる!
お役人様だけが使う、国民を馬鹿にしてる腐った学者言葉。

52 :名無電力14001:04/08/24 11:33
>>51
出て行け

53 :名無電力14001:04/08/24 19:23
アクシデントとインシデントの区別のつかないバカがいるな。

54 :名無電力14001:04/08/24 19:26
ま、世間的には大事故だわな。

55 :名無電力14001:04/08/24 20:32
>>53
アクシデントとインシデントの差は知っていて言ってるのだが。

チェルノブイリ Major Accidents 事故7
スリーマイル Accidents With off-site Risks 事故5

サリー・ノースアンナ・レニングラード・美浜・福島 Incidents 異常な事象2

(異常な事象2:防護層に重大な故障が発生したが、深層防護が十分に残存しており、
追加的な故障が発生してもこれに対処できるような異常な事象。
従業員の被爆が法定限度を超えるか、
あるいは設計上放射性物質があってはならない区域にかなりの量があり、
是正処置が必要となるような異常事象。)

それでは>53に聞くが日本では何処が事故・故障評価をしている?

56 :名無電力14001:04/08/24 21:15
原発では放射能が漏れなければ事故といわんのです。
素人にはそれがわからんのです。

57 :名無電力14001:04/08/24 21:29
>45
原子力安全委員会はまだあるようだが。
http://www.nsc.go.jp/index.htm

立て続けでなくて適当に休み休み書くと良いかもしれませんね。


58 :名無電力14001:04/08/24 22:03
>>56
美浜2事故評価で興味深い話がある。
おっと玄人は事象評価だな。

この美浜原発2号機伝熱管ギロチン破断事故の時、
桜井 淳氏(知っているよな?)を評価尺度委員会が呼び出し
氏の展開してきた安全論の主張を差し控えるよう求めた。

これは、何を意味している?

桜井氏は著書の中で、
「特に専門家でもなければ、原発の事故・故障の深刻さなどは、
なかなか的確に判断することはできない。
それを一般にもわかりやすく示したものが国際評価尺度
(international Nuclear Event Scale、INES)である。
社会にひとつの目安を与えることは、それなりに評価できることではあるが、
いまの評価尺度および評価体制には、無視できない欠陥が潜んでいる」
そして、欠陥に対して桜井氏は論理的に解説している。

また、桜井氏は著書の中で「ギロチン破断事故」と記している。

59 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/24 22:27
>>57
>原子力安全委員会はまだあるようだが。

失礼しました、たしかにマダ存在しました。
原子力安全・保安院を監督するお仕事をやっておられるようです。
●原子力安全委員会
●経済産業省 原子力安全・保安院
●文部科学省(科学技術・学術政策局)
●国土交通省
●原子力安全基盤機構

これらは全部、原子力の安全確保の為に、いまだにご活躍だとか
本当に役に立ってるのかどうか、チョッと疑問!
一ヶ所にまとまってないんだね。

“船頭多くて、船山に登る”


60 :名無電力14001:04/08/24 22:47
あのさぁ、恵也 ◆1BgPjyxSE. の話って、全て「茶々」でしか無んだけど。

世間で誰にも相手にされずに、暇で、お話相手にほしいのは解るけど、
面白くないので誰も相手しない。そんな奴につきあってる時間がもったいない。、
よってこれを最後に、全て一切スルーしましょう。
皆さん約束しましょ。今後、電力版でも全てスルーということで。




61 :名無電力14001:04/08/24 22:52
>>60
そうは言っても、恵也は絶対に書き込むでしょ。
どうせまともに相手しても妄想だけで逝ってるから議論にならんし、あんな
幼児相手にするだけ無駄なんだけど、それに対してどうしても何かいって
やりたいという人もいるかも。そういう人は、

「ま た 恵 也 か !」

と一行レスで済ませましょう。
それだけで、すでに恵也見たこと人も、初めての人も、
「あぁ、この恵也ってのはDQNなんだな」
ってわかるでしょ。

62 :名無電力14001:04/08/24 22:56
>>58
「チェルノブイリのようなな事象が起これば、二度と取り返しが付かない未来永劫までその影響は続く」と言うことを前提に、
原発の安全管理が成り立ってるのかどうか安全委員会は、自身が知らないのですよ
「JCO事象」で見たとおり、机上の空論合戦でもやってれば事は済みます
おそらく、事態を大きくせず隠そうとする体質は変わらんでしょうね
自分だって、中に入ればそうするでしょう。

63 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/24 23:00
本当にこれはいい言葉だ

>ユーザーの安全を最優先できない企業には生産活動に携わる資格など
ないと考えていただきたい。
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/309.html


64 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/24 23:23
>>56
>原発では放射能が漏れなければ事故といわんのです。

それじゃ毎日、事故ってんだ?
そのままじゃ危ないからあんなに高い煙突から、空気で薄めてばら
撒いてるんだろ。

>原発にある高い排気塔からは、放射能が出ています。出ているんではなくて、
出しているんですが、二四時間放射能を出していますから、その周辺に住んで
いる人たちは、一日中、放射能をあびて被曝しているのです
ttp://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/page19.html


65 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/24 23:24
>、「これは事故なんです、事故。事象というような言葉に誤魔化されちゃあ
だめだよ」と言いました。県議会で動燃が「今回の事象は……」と説明を始め
たら、「事故だろ! 事故!」と議員が叫んでいたのが、テレビで写っていま
したが、あれも、黙っていたら、軽い「事象」ということにされていたんです。
地元の人たちだけではなく、私たちも、向こうの言う「事象」というような
軽い言葉に誤魔化されてはいけないんです。
ttp://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/page13.html


66 :名無電力14001:04/08/24 23:56
>>56
原油価格が史上最高値になり、原発や再処理の意味が出てきて、推進派は満足です。
ここぞとばかり、もっと必要性を訴えればいいのです。
今こそチャンスです(W

67 :名無電力14001:04/08/25 00:35
ま た 恵 也 か !

68 :名無電力14001:04/08/25 01:04
INESに文句あるなら事故のクライテリア手前で作って
どこぞに提案してみりゃい〜のによw

69 :名無電力14001:04/08/25 08:41
早くも推進派がワラワラと出てきた。救いがたいよお前ら。

70 :名無電力14001:04/08/25 09:36
>>68
一個人に対し呼び出しその発言、安全論の主張を差し控えるよう求め
圧力をかける国(評価尺度委員会)が在るのに
「INESに文句あるなら事故のクライテリア手前で作って
どこぞに提案してみりゃい〜のによw」とは?

>68に聞くがクライテリア自前で作った場合、どこに提案すれば日の目を見る?

71 :名無電力14001:04/08/25 10:38
早くも恵也がワラワラと書き込み。救いがたいよお前。
妄想ぼけじじい!

72 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/25 10:39
>>60
>そうは言っても、恵也は絶対に書き込むでしょ。

そらそうだ!
お前等は俺の歩く、絨毯かわりの宣伝屋だ。
外国の来賓に敷いておく絨毯知ってるかい。
むしろ金魚の糞かな?



73 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/25 10:40
>>66
>原油価格が史上最高値になり、原発や再処理の意味が出てきて、推進派は満足です。

大事故起こしたら、いっぺんに大赤字になるよ。
日本の60%くらいが住めなくなったら、責任取れる人間がいるか!

地震もテロも無いのにチョクチョク大事故を起こしてるのに、地震大国
日本で何でそこまで、税金を無駄使いして原発を援助しないとイカン。

電力会社は原発は安いと言ってたのに、公的援助をと泣き付き、経産省
も金出すつもりらしい。

>実際には炉心が融ければ、格納容器の底に残っている水、あるいは地下水
と反応して水蒸気爆発を起こし、放射能を撒き散らすと考えられている。
ttp://www.s-yamaga.jp/kankyo/kankyo-genpatsu-4.htm


74 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/25 10:41
>>70
>クライテリア自前で作った場合、どこに提案すれば日の目を見る?

今のお上に提案しても、ゴミ箱に直行だろう。
原発を推進するというのが、確定条項になってるから無駄だ。
兵器産業と同じく原発産業も利権集団。
こいつ等がマスコミを支配してる間は、そんな正攻法は通用しない。

>エネルギー確保のためだ、地球温暖化防止だ、地域活性化だと推進
される原発ではありますが、私には、利権目的以外に原発を推進する
理由がないように思えてなりません。
兵器を商いするものを「死の商人」と呼びますが、金目宛に、私たちの
生命を危うくする原発を推進する者たちも、死の商人にほかなりません。
ttp://www.nsknet.or.jp/~yamabuki/genpatu.html


75 :名無電力14001:04/08/25 10:41
恵也 ◆1BgPjyxSE.=右傾的趣味反原発 ◆kd.2f.1cKc(sage)さん!
早くジサクジエンで掛け合いして下さいよ!
違うスレでね!


76 :名無電力14001:04/08/25 10:48
恵也 ◆1BgPjyxSE.=>右傾的趣味反原発 ◆kd.2f.1cKc(sage)の切替まだぁ?
      ☆ チン     マチクタビレター
                         マチクタビレター
        ☆ チン   〃 ノノノハヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\´ Д `) <  んぁ、右傾的趣味反原発 ◆kd.2f.1cKcはまだ?
             \_/⊂ ⊂_ )    \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .下町みかん.  |/


77 :名無電力14001:04/08/25 19:58
>>64

> >原発にある高い排気塔からは、放射能が出ています。出ているんではなくて、

排気塔あったっけ?
Bは知らないがPには無いよ!

午後5時15分集中治療室で治療中の重症やけどの方が無くなられました。
謹んでご冥福お祈り申し上げます。
3ヶ月前に子供が出来たばかりで毎日楽しそうだったのに・・・・・
かわいそう過ぎる!家族にかける言葉も見つかりません!


78 :名無電力14001:04/08/25 21:02
>>77
沸騰水型:空気抽出器(脱臭器:全気体放射能排出量の半分)の、
排ガス(放射性気体)は、活性炭吸着装置で活性炭に吸着、
滞留させ放射能を減衰させたのち大気中に放出します。

加圧水型:一次冷却系の体積制御用タンクにたまった放射性気体をタンクに
加圧貯留し30〜40日間減衰させたのち排気管から大気中に放出します。

79 :名無電力14001:04/08/25 22:20
保安院 「国の責任」言及せず 美浜原発事故で県会に対応説明 批判相次ぐ

>説明会で審議官は、二次系配管の破損事故の翌日に事故調査委を設け、現場調査するなどの取り
>組み状況を報告した。
>これに対し坂川優議員(県会自民)や佐藤正雄議員(共産)らは「事故が起きないように事業者を監
>視するのが保安院の役目のはず。関電の報告をうのみにしていて責任が果たせるのか」「原子力の
>安全が確保できていない」など国の責任をただした。

http://www.fukuishimbun.co.jp/topics.php?code=7125

共産党はまだしも、自民党にまでも批判される保安院ってのは何でしょうねぇ。

80 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/25 23:10
>排気塔あったっけ?
Bは知らないがPには無いよ!

沸騰水型も加圧水型も、排気塔はあるよ。
写真を見て気が付かないかな、あのバカデカイ排気塔。
放射性のキセノン、クリプトン、など不活性ガスは取り除く方法が
ありません。

せいぜい人間に出来る事は半減期の短い不活性ガスだけでも、少し蓄え
て少しだけでも放射能を減らせて、高い煙突から薄めて出すくらいが
関の山!
>今までね、そういったことは、中電から、「排気塔から放射能が漏れてます」
なんてことは、一言も聞いたことはないんです
ttp://members.at.infoseek.co.jp/genpatsu_shinsai/hirai2/page8.html

>吸着保持時間はプラントによって多少異なるが、クリプトンで約40時間、
キセノンで約27日である。
ttp://sta-atm.jst.go.jp/atomica/05010202_1.html


81 :名無電力14001:04/08/25 23:20
>>80
普通のコンクリートからも放射線出てますが何か?

82 :名無電力14001:04/08/25 23:24
恵也 ◆1BgPjyxSE.=右傾的趣味反原発 ◆kd.2f.1cKc(sage)さん!
早くジサクジエンで掛け合いして下さいよ!
違うスレでね!


83 :右傾的趣味反原発 ◆kd.2f.1cKc :04/08/26 01:23
キセノンの半減期って1700万年? たいした放射性物質じゃねぇじゃん。

84 :名無電力14001:04/08/26 02:29
恵也は出張中

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1093427435/

85 :名無電力14001:04/08/26 11:57
前身ヤケドで入院中の方が亡くなられ
死者5名になりました
富士社長談、心からお悔やみ申し上げます
はないでしょう、他人事みたいにしか聞こえない
もう終ったと思っているような

86 :名無電力14001 :04/08/26 14:16
美浜原発事故で重体の亀窟さん死亡 死者5人に
http://www.asahi.com/special/mihama/OSK200408250033.html

87 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/26 18:33
>>81
>普通のコンクリートからも放射線出てますが何か?

人体も放射線出してるが、程度の問題。
原発から出す人工放射線とは、桁が違うだろうに。


88 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/26 18:37
>>83
>キセノンの半減期って1700万年? たいした放射性物質じゃねぇじゃん。

何かと間違ってない?
キセノン131  普通の奴
キセノン133  半減期5.3日
キセノン135  半減期0.4日

89 :名無電力14001:04/08/26 18:41
>恵也 ◆1BgPjyxSE.
お前の来るとこちゃうねん!早よ市ねや、ボケ老人!

90 :名無電力14001:04/08/26 18:41
451 名前:恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/07 10:51 ID:/EnfhLsE
>>432:つかなな
>なぜに電力板なのか

以前、反原発でずいぶん暇つぶしをしてたんでね。
最初はリキの名前で、後は恵也の名前でやってたが、連戦連勝にも
飽きちゃってね。
また原発は地震には、非常に弱いし対策もいい加減だが、国民投票にでも
なりそうになったらまた顔を出すかも知れん。
半年くらい前から、顔を出してないので過去ログに入って、見れんと思うよ


91 :名無電力14001:04/08/26 18:46
お前の家はこの二つ。しっし。

【社会】美浜原発事故で重体の亀窟勝さん死亡、死者5人に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1093427435/l50
★恵也を探せ!★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1072441543/l50

92 :名無電力14001:04/08/26 18:47
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw
連戦連勝にも飽きちゃってねw 連戦連勝にも飽きちゃってねw

93 :名無電力14001:04/08/26 18:48
186 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/08/23 20:24
>>176
>自分には恵也さんの文章が時々難解に思えてしまうのは、

いえいえ!!!
私も勘違い、誤解の大家でして、難解と思われるところは
突っ込みを入れてください。
さもないと何時までも私も勘違いで、赤恥を晒すことになりますので!
”聞くは一時の恥、聞かざるは一生の恥”


94 :名無電力14001:04/08/26 18:49
聞かざるは一生の恥w聞かざるは一生の恥w
聞かざるは一生の恥w聞かざるは一生の恥w
聞かざるは一生の恥w聞かざるは一生の恥w
聞かざるは一生の恥w聞かざるは一生の恥w
聞かざるは一生の恥w聞かざるは一生の恥w

95 :名無電力14001:04/08/26 19:02
rr44

96 :名無電力14001:04/08/26 19:18
>勘違い、誤解の大家
究極のな

97 :名無電力14001:04/08/26 19:57
>>78
>>80

あ〜R14.21.26のことね
俺はBみたいにCV放出弁はPみたいに無いってことを
書いたつもりだが!ましかたね〜
どっちにしろたいしたことねーよ上記は

それよりR−18はよくねーんじゃねーか!


98 :名無電力14001:04/08/26 19:59
恵也 ◆1BgPjyxSEに論破されてファンなった奴がいるのは、このスレですか?

99 :名無電力14001:04/08/26 20:20
反対バカの必死さに激藁

100 :名無電力14001:04/08/26 20:53
奴が来るとアンチが何倍も書き込みするから来ないでくれ

101 :名無電力14001:04/08/26 23:51
>>87
排気塔から実際に出てる程度を教えてくれ。
どのくらい桁が違うのか。

102 :名無電力14001:04/08/27 00:47
そういえば通常キセノンやクリプトンがどうやって排気塔から出るの?

103 :名無電力14001:04/08/27 09:43
北海道電力でも検査漏れかよ。
原発の管理はいい加減だな。所詮日本の運用はこの程度か?
人間に出来る程度の管理では原発は無理って事か。
今更原発はいらねーな。耐用年数も25〜30年程度で廃棄するしか無いな。
国民に大きな負担が残るのは許せないから電力会社のボーナス無くしておけ。

104 :名無電力14001:04/08/27 10:19
>>103
> 今更原発はいらねーな。耐用年数も25〜30年程度で廃棄するしか無いな。
Virginia級のS9G自然循環式加圧水型原子炉みたいに炉心寿命=使用期間(30年)
としてしまえばかなりコストダウン出来るかも。コンパクトだし。

実際ロシアは潜水艦用原子炉を発電用に転用してるし。

105 :名無電力14001:04/08/27 12:47
美浜原発2号機でも減肉放置…保安院、関電に改善指導
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040827i404.htm

感電の信頼性はぼろぼろやな
現在稼働している原発も基準以下のものが多数あったりして・・・

国の管理能力がないのが良くわかる例で、犯罪者に法律を作らせたような自主検査がいかに役立たないのか良くわかるな

これはいちど保安院立ち会いの下、すべての原発を総点検するべきだな

106 :名無電力14001:04/08/27 13:01
韓砕電力

107 :名無電力14001:04/08/27 22:46
>>21
遅れす恐縮ですが,そもそも委託契約なんてそういうものだろう。

108 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/28 08:52
>>107
>遅れす恐縮ですが,そもそも委託契約なんてそういうものだろう

実力の無い会社に委託契約したからといって、親会社の責任が無くなる訳じゃない
それで責任がなくなるなら、みんな委託契約するよ。

下請けの人間に給料不払いが起きたら、親会社に請求書が回ってくる。
それが現実に、不払いを起こさせない手段でもあるし、下請けの選定を親会社が
真剣にやる事にもなる。

109 :名無電力14001:04/08/28 09:58
>>108
やれといわれた箇所について検査をしただけであって,実力が
なくて検査方法を間違えたわけではない。
また親会社の責任がないとは言ってないよ。
わたしは検査を受託した会社に責任はないと思う。
通常受託者に判断はさせない。

110 :名無電力14001:04/08/28 10:34
>>108
何が給料不払いだよ。頓珍漢なことばかり書きやがって。
さっさとニュー速板に帰りな。

111 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/28 12:26
火傷の治療というのは、本当に難しいようだ。
写真ツキでワセリンと、包装ラップで治療したHPがありました。
治療されたんだから、医者だと思うが??

感心したのが
“皮膚の消毒厳禁”
それと皮膚の感染症の時の抗生物質を集中的に
“飲ませる”
のにビックリした。

もう一人重症の方がおられるが、予断を許さない状態なんだろうな
>18歳の男性。作業中にスプレーのガスに引火して衣服に燃え移り,
右下腿全周性に熱傷受傷。
http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/next/wound199.htm


112 :名無電力14001:04/08/28 15:14
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.
恵也 ◆1BgPjyxSE.


113 :名無電力14001:04/08/28 16:48
原発の稼働率は空想にしか過ぎないな。
いったい本当のコストはいくらなんだ?
今後も事故が起こる可能性が高いから、その費用も入れて計算しろ。

114 :名無電力14001:04/08/28 16:58
>>113

火力発電にも言えることだな(失笑

115 :名無電力14001:04/08/28 16:58
>>113
それはどの産業も同じこと

116 :名無電力14001:04/08/28 17:06
おもしろないな。

117 :名無電力14001:04/08/28 18:07
恵也っていまだに自然放射線か人工放射線かってだけで有害かどうか判断してるんだね。
成長しないなぁ。

118 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/28 20:15
なんか馬油は火傷に効きそうだ。
西洋医学では火傷の薬や、効果をどうやって調べてるんだろう?
原発と同じで、究極的な実験をすることが出来ない学問。
人間にしても白人と、黒人はケロイドの生じる確率が違うという。
それを動物実験で間に合わせるというわけにもいかない気がする。

俺が火傷したら馬油を塗って、サランラップを巻き、ガーゼで巻いて氷を巻き込んだ
包帯でもして冷やして置くかな。
ビタミンCが効きそうだからそれでも飲んで???
化膿したら急いで医者に行き、抗生物質だけもらって動かさないようにして、

>何かに躓いて転ぶまいと左手をついた先は、真っ赤に焼けた大鉄釜だったのです。
ttp://www.yakushido.com/history/history_bayu3.htm


119 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/28 20:25
>>113
>いったい本当のコストはいくらなんだ?

最終的な費用はいまだに、判らんようだぜ。
一応再処理して、使うといってるがそれだと全く足らないので、税金か
世界一高い電気代を、もう一段上に上げるか悩んでるようだ。
たしか原発は一番安いから、使わせてくれという話だったんだがね

>前回の約9円から5.9円に見直されました。
 この結果から原子力発電の経済性は、前回試算の結論と同様に、引き続き
他の電源との比較において遜色のないことが明らかにされています。
http://www.hitachi.co.jp/Div/power/page2/page2d.html

>経産省:原発廃棄物処理で電力会社支援を検討 [毎日新聞]
ttp://www.asyura.com/2003/hasan18/msg/607.html


120 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/28 20:31
>>117
>恵也っていまだに自然放射線か人工放射線かってだけで有害かどうか判断してるんだね。

両方とも危険だよ。
でも人工放射線の方が圧倒的に強いだけの話。
放射線では第一人者の方の講演がのってます。
ちょうど1年前の講演です。

>アメリカにいる時にムラサキツユクサを見つけたんですが、やがて、
現在でもまだ使われていますが、働く人の許容線量の20分の1まで下げても、
これだけ突然変異が起こるということをムラサキツユクサで実験的に証明した
ところ、アメリカの原子力委員会から公表禁止という措置を受けました
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report3.htm


121 :名無電力14001:04/08/28 21:13
ちんちんまんまん最強伝説(@w荒

122 :名無電力14001:04/08/28 22:00
そうだよ、恵也さん。
国連科学委員会も世界保健機関も、放射能の影響を小さく見せようとする
原爆推進派の回し者だよ。

原爆が落ちたあと、70年間草木も生えないって調査結果もあるんだ。
原爆推進派に握りつぶされたようだけどね。
テレビでは広島がにぎわっているように見えるけど、あんなのぜんぶ
原爆推進派の情報操作だよ。

ほんとうは、広島県や長崎県に健康な人はいなくて、原爆症の子供たちが
悲惨な生活を送ってるんだ。
生えてるように見える木だって、ほかの県から持ってきたり、作り物だ。

テレビも新聞も、スポンサーの原爆推進派に逆らえないだけ。
本当のことを報道していないんだ。

だって、まだ70年経っていないもの。
70年間草木も生えないところに、人が住めるわけがない。

123 :名無電力14001:04/08/28 22:09
176 :名無電力14001 :03/08/23 13:57
こうして恵也さんのおっしゃっている事を真剣に考えると、恵也さ
んがいかに誠実な方であるかが良く分かります。
なんといっても、世間に流布されている間違いを、
きっちりと訂正なさるその真摯な態度を見ると、
ちがうことはちがうと言える勇気が自分には無かった事
が恥ずかしく思えてなりません。
いつも恵也さんの紹介するホームページを見て感動しています。
みんなも恵也さんの考えに賛同をしてると思いますが、
ただ、自分には恵也さんの文章が時々難解に思えてしまうのは、
この自分の勉強不足のせいかもしれません。
とにかく恵也さんにはこれからも、お体に気を付けられて
なるべく無理をなさらない程度に、頑張って
いただきたいです。

186 :恵也 ◆o4NEPA8feA :03/08/23 20:24
>>176
>自分には恵也さんの文章が時々難解に思えてしまうのは、

いえいえ!!!
私も勘違い、誤解の大家でして、難解と思われるところは
突っ込みを入れてください。
さもないと何時までも私も勘違いで、赤恥を晒すことになりますので!
”聞くは一時の恥、聞かざるは一生の恥”


124 :名無電力14001:04/08/28 23:46
>>120
 君が分かってないって事をそんなに何回も書かなくていいから。

125 :名無電力14001:04/08/28 23:51
>>120
だからリンク張るのはいいが,数字の意味とかよく吟味してからにしなさい。

126 :名無電力14001:04/08/29 01:27
>>123

この176ってのは、恵也の自作自演なんだろ




127 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/29 08:01
>>125
>だからリンク張るのはいいが,数字の意味とかよく吟味してからにしなさい。

あなたに意味が判ってるのかい?
そうとは思えない文章力だがな。
あなたは放射能の怖さを、ロクに知らないだけのバカじゃないの?

>放射能は人の体の奥深くまで入り込んで細胞を破壊したり、血液を変質
 させます。それとともに骨髄などの血を作る機能を破壊して、内臓を侵
 すなどの大変重度な障害を起こす原因となりました。
http://contest.thinkquest.jp/tqj2001/40234/damage/damage.htm

128 :名無電力14001:04/08/29 08:12
>>127
それは高線量の話。
あんたは低線量の例としてリンクしたんだろう。
それにムラサキツユクサのサンプルのとり方がよくわからない。

129 :名無電力14001:04/08/29 08:23
>>127



ムラサキツユクサがどんな線量をあびて変異して,その線量は地球上で
生活するうえでどんな条件で発生するか。
考えたことあるか?

130 :名無電力14001:04/08/29 08:34
要するに、タービン屋は回転系の磨耗は気にしていたが、配管減肉に関しては
無知だったってことですね。

>経済産業省原子力安全・保安院が全国の火力発電所の発電設備1466基について
>配管の肉厚検査の実施状況を調べたところ、半数以上で検査が行われていなかった
>ことが28日わかった。
>ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040829i101.htm

131 :名無電力14001:04/08/29 10:52
>>129

あなたはどのようにお考えですか?
根拠も含めて教えてください。
累積するのは悪いと思ってるのですが、航空機のパイロットやスチュワーデス
などにその保証を求めて訴えているのは知ってるのですが・・・



132 :名無電力14001:04/08/29 10:53
> 長崎大学医学部
> http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/n50/shirabe/jap/Late-J.html
>
> 普通のケロイドは自然に治癒することなく、切除すると再発して増大するのを特徴とする。
> 原爆ケロイドも初めの間はこれと全く同じであったが、
> 時日の経過と共に次第に縮小し、遂には自然治癒を営むことが判明した
>
> 実際に数年後には、ケロイドを切除しても発生を見ないようになり、
> 又放置しても完全に治癒するようになったのである。

国立大学の教授なんか信用できないよ。
教授になれたのだって、原爆推進派の政府に忠実な証拠!

本当の広島長崎には、今だって全身ケロイドの化物ばかり住んでいるんだ!
そうだよね、恵也さん。

133 :名無電力14001:04/08/29 12:44




http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1092178891/225-226

134 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/29 15:33
>>129
>ムラサキツユクサがどんな線量をあびて変異して,その線量は地球上で
生活するうえでどんな条件で発生するか。

調べたければ自分で調べなさい。
そこまで面倒見るほど暇じゃない!


135 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/29 15:33
>>128
>それにムラサキツユクサのサンプルのとり方がよくわからない。

詳しいことを知りたければ御自分で、調べたらどうだい?
市川定夫氏にお聞きになっても良いし、埼玉大学に問い合わされてもいいと思うが
ttp://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report1.htm
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9972437795

低線量の話なら、検索したらアチコチに出てくるよ。
>低線量領域における癌の増加率は、高線量領域における癌の増加率から
推定するほかありません。しかし、推定するといっても推定の仕方にもいろ
いろなやり方あって、なかなか難しいのです
ttp://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/hibaku.html


136 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/29 15:34
(原発から出た?)スクラップが、溶鉱炉に混入されて被曝する事も起こってます
>台湾台北市の民生という70世帯以上300人が住むアパートで、
16年間に14人の住人が甲状腺ガンに侵されていた
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20001210/f1463.html


137 :名無電力14001:04/08/29 16:57
恵也 ◆1BgPjyxSE.みたいな勘違い低脳糞爺が日本を駄目にした。
妄想オナニーは家族に向けてしてくれ。あ、もう相手にされてないか。
お前の面倒見るほど俺たち暇じゃない!

138 :名無電力14001:04/08/29 17:01
まあ、恵也がいつもやる
「自分じゃ何も説明も理解もできないけど、何か書いてあるから貼り付け」
というパターンだな。w

139 :名無電力14001:04/08/29 17:02
恵也さあ、ボケすぎて字も読めないんだなぁ。
お前の精神病院はここじゃないぜ。

はいこっち!
★恵也を探せ!★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1072441543/l50
マジでメルトダウン寸前だった!!美浜原発
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1092107242/l50

140 :名無電力14001:04/08/29 17:06
給料不払いがある日雇い労働者であった彼に何を言っても無駄。

141 :名無電力14001:04/08/29 17:07
無職で1日中ヒマな恵也の生きる支えか。。。


142 :名無電力14001:04/08/29 18:58
>>131
わたしはこの実験結果について,放射線以外の変異の原因を排除する説明を
していないので,信用できません。
また,遺伝子レベルでは線量に比例して損傷することは確かだと思います。
が,それが変異した組織として成長するとは思っていません。(説明省略)
つまり低線量の領域では生命を脅かすリスクは極めて低いと思っています。

143 :名無電力14001:04/08/29 19:02
恵也にレスをつける香具師は嵐。
恵也と絡みたければ下でやるように。

★恵也を探せ!★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1072441543/l50


144 :名無電力14001:04/08/29 19:03
っていうか、そんな簡単に追試ができるようなレベルの話で
公開禁止にしてもしょうがないでしょ。w

まあ、恵也レベルのアホしか騙されんわな。w

145 :名無電力14001:04/08/29 19:51
>>143
でも返ってくる答えが面白いからついやってしまう。

146 :名無電力14001:04/08/29 19:52
恵也で遊ぶのもの環境板の楽しみ方のひとつですから。w

147 :名無電力14001:04/08/30 00:18
恵也は人の体の奥深くまで入り込んで細胞を破壊したり、
血液を変質させます。それとともに骨髄などの血を作る機能
を破壊して、内臓を侵すなどの大変重度な障害を起こす原因
となりました。

148 :名無電力14001:04/08/30 00:29
結局未だにこれと言った責任をとったわけではないな。
100人ぐらいクビ切れよ、国の管理者も含めて。

149 :名無電力14001:04/08/30 07:18
クビ切ったって責任を取ったことにはならん。
こういうバカが多いから、議論が低調になる。

150 :名無電力14001:04/08/30 16:41
>>142
低量線量放射線はそうであっても、自然界にばら撒かれた時の放射性物質の
自然生態系に与える影響(生態濃縮)は無視でいないと思います
特にこの時問題になるのは、寿命の長い、Su90、Ce137、Pu239などで
ヨウ素131は寿命は短いのですが・・・・・

151 :名無電力14001:04/08/30 17:57
88 :名無電力14001 :04/08/16 10:45
高卒(当然工業高校)電力マンですが、協力会社の慶応、早稲田、阪大卒の
年上の方を現在仕事管理していますが 何か?
いえいえ、アゴでなんかでは使ってません。
ちゃんと俺の管理、指揮の下、一生懸命仕事してもらってます。
彼らはどんなに努力されたか、優秀だかは知りませんが、
今現在、しがない高卒の人間の下で働いております。

俺は定年前に、そのような有名大学出の方もいらっしゃる協力会社の方の
上役として出向して、またその方を使わせてもらいます。
もちろん、アゴでなんて使いません。
私と共に部下として一生懸命共に仕事をしてもらうつもりです。

学卒であろうと高卒であろうと親会社、下請け会社であろうと
同じように同じ目的に向かって仕事をきちんとしていけば
それで良いと思います。
違いは管理する立場かそうでないかだけの違いだけです


152 :名無電力14001:04/08/30 21:18
>>150
>自然生態系に与える影響(生態濃縮)
が無視できないというのは,結局どれだけ被曝するかで評価すると
思います。それで低線量の領域であれば問題ないのでは?

153 :名無電力14001:04/08/30 21:51
>>152
まぁ、被爆量に対して「しきい値」が有るとか・・・擁護派はよく言うけどね。

例えば妊婦=胎児に対しても「低線量は絶対に安心」何て誰も言えないのが現実。

154 :名無電力14001:04/08/30 22:56
>>153

年間10ミリシーベルト浴びているブラジル人の
胎児に問題がない事は証明済みだろ。

155 :名無電力14001:04/08/30 23:27
>>154
生態濃縮の話してるはずだが?



156 :名無電力14001:04/08/30 23:37
>>153の「低線量は絶対に安心」に対するレスだが?

157 :名無電力14001:04/08/30 23:56
>>156

この世に「絶対安心」は存在しなく
なんらかの危険性を持っている。
そうした危険性を考えたら
「低線量は安全」と言えるだろう。

それと善意から言うけど「絶対安心」なんて
言葉使うとバカにされて恥かくよ。

158 :名無電力14001:04/08/31 00:03
>>155
生態濃縮して内部被曝するんだから間違ってないと思う。

159 :名無電力14001:04/08/31 00:13
>>158
>>155のような生体半減期を考慮して預託線量が決められてることすら知ら
ずに人体影響を論じようとするDQNに何言っても無駄と思われ。

160 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/31 00:50
>>142
>低線量の領域では生命を脅かすリスクは極めて低いと思っています。

宇宙サルの実験知ってるかい?
旧ソ連がサルの頭の放射線防御をしないで、人工衛星に乗せ
無事帰還後に、解剖して調べたら脳細胞の血流異常があり、あちこちに
小さな出血をしていたそうだ。

>研究の糸口は、宇宙医学の分野で80〜150レムの被曝をした猿の脳に
小さな出血と梗塞が多発していたことにあると言う。
http://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/berarus.html
中程にあります。


161 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/31 01:09
>>154
>年間10ミリシーベルト浴びているブラジル人の
胎児に問題がない事は証明済みだろ。

その証明が当てにならないのだけどね?
どんな調べ方をしたんだろう。
>自然放射線では、中国の場合で5.4〜5.5mSvであり、15〜16歳、
50〜65歳の調査で、染色体異常がみられます
ttp://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/00_4_1rally.htm


162 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/31 01:10
>>145
>っていうか、そんな簡単に追試ができるようなレベルの話で
公開禁止にしてもしょうがないでしょ。w

ムラサキツユクサを使うことからすべて、公開禁止になったんでしょう
それに追試も簡単にはできんでしょう。
放射線を安全に使える場所でなければ、実験の許可も下りないし
実験費用だってそんな安い金額でできないと思うよ。



163 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/31 01:11
>>148
>クビ切ったって責任を取ったことにはならん。

議論ばかりでウヤムヤにするのが、原子力村の村人の得意手です。
考えると責任を取るのじゃなくて、事故のおかげで焼け太りするのも
村人の得意手じゃないかな?



164 :名無電力14001:04/08/31 01:22
>>161
ラドン温泉がわく地域で放射線障害というのも聞かないが。
中国では17歳から49歳はみんな正常なんでしょうか。
放射線以外でもなんかあるんじゃない?

165 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/31 01:37
>>158
>生体半減期を考慮して預託線量が決められてること

それがどうかしたのかい?
これはただの理論のひとつに過ぎんだろうに。
体内にどれだけ放射性物質を入れたのかなんて、確実に計ることが出来るのかな
それになんか複雑怪奇な説明をしてあるんだが、役にも立たない議論の
ための言葉みたいだ。

実際には放射性ヨウ素を体内に入れても、甲状腺にいっぱい集まるんだろ。
セシウムは筋肉だっけ。
集まったからといっても、いろんな病気の可能性があると思うがね。

預託線量なんて、なんか実際に“役に立つ”言葉なの?
>体内でどれだけの被ばくを受けるかは、摂取の仕方、摂取した
物質状態(粒子、ガス等)、放射性物質の種類、化学形、放射性物質
組織、物質の代謝速度により異なる。
ttp://www.jaeri.go.jp/dresa/dresa/term/bp000510.htm


166 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/31 01:38
旧ソ連でのデータです。
>  表1 チェルノブイリ事故によって被曝した子供(0〜14歳)と青年(15〜18歳)における
1997年の病気発生率と有病率の、国平均の値との比*


  子供 青年
病気の分類 発生率 有病率 発生率 有病率
腫瘍 2.44 2.46 2.61 3.01
内分泌系、消化不良、代謝異常 4.31 2.95 1.98 2.24
血液および造血系 6.02 3.79 6.41 5.11
精神疾患 2.65 1.42 1.31 0.96
神経系と感覚器官 1.54 1.45 1.33 1.01
循環器系 2.89 1.97 1.87 1.42
消化器系 2.56 2.02 1.94 1.93
泌尿器系 1.67 1.28 1.04 0.99
筋肉、結合組織の病気 1.82 1.71 0.97 0.84


*注:被曝した子供たち(または青年)の10万人当り罹病率の値と、セシウム137汚染が
*37kBq/m2(1Ci/km2)以下の場所での子供(または青年)の罹病率の比.



167 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/31 01:52
どうもうまい所コピーできない
血液および造血系の病気が、非常に多いというデータです。
    表1 チェルノブイリ事故によって被曝した子供(0〜14歳)と青年(15〜18歳)における1997年の病気発生率と有病率の、国平均の値との比*


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・子供・・・・・・・・・青年
病気の分類 ・・・・・・・・・・・・・・発生率 有病率 発生率 有病率
腫瘍 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.44・・2.46 ・・2.61・・ 3.01
内分泌系、消化不良、代謝異常・4.31・・ 2.95 ・・1.98・・2.24
血液および造血系・・・・・・・・・・6.02・・ 3.79 ・・6.41・・・5.11
精神疾患 2.65 1.42 1.31 0.96
神経系と感覚器官 1.54 1.45 1.33 1.01
循環器系 2.89 1.97 1.87 1.42
消化器系 2.56 2.02 1.94 1.93
泌尿器系 1.67 1.28 1.04 0.99
筋肉、結合組織の病気 1.82 1.71 0.97 0.84


*注:被曝した子供たち(または青年)の10万人当り罹病率の値と、セシウム137汚染が37kBq/m2(1Ci/km2)以下の場所での子供(または青年)の罹病率の比.


168 :名無電力14001:04/08/31 01:56
おまえら、放射能を甘く見すぎてるよ。

おれ、実はさ、おおさか市の病院に行ったことがあるんだ。
驚いたね。
体中に点滴を打たれて、健康な人が1人もいないんだ。

現地の市民団体や医師の話を聞くと、今でも
おおさか市の住民の1/3が、ガンで死んでいるらしい。

原爆爆心地から300キロも離れている おおさか市でこれだから
本当の広島がどんな悲惨な状況でも驚かないね。

169 :名無電力14001:04/08/31 02:15
恵也もういいよ。がんばったよ。
さっさと往生してくれ。

170 :名無電力14001:04/08/31 02:36
>>167
そういえば,あんたもその事故や核実験(日本ではこっちの
ほうが桁違いに大きい)からのCs137を確実に摂取してる
から気をつけたほうがいいぞ。

171 :名無電力14001:04/08/31 04:05
恵也さんは悪くないよ!!
悪いのは原爆だ!!

原爆放射能のせいで、恵也さんの脳ミソは
遺伝子レベルで破壊されてしまってるんだ!!

172 :名無電力14001:04/08/31 06:07
なんかまさに恵也のアフォさが濃縮されてる書き込みだな。

>>160
100レムといえば1Sv相当。こういうのを低線量の例に挙げるお前の神経を疑う。

>>161
高線量率地帯での疫学調査はかなり大規模に行われてますが何か?
その結果で統計的に有意な影響は出てない。そうしたものを覆すだけの
統計精度でその調査は行われているのか?

>>162
公開禁止って何だよ(w
お前、学会がどんなところかわかってないな。

>>165
甲状腺への集中というのも預託線量として考慮されている。
さらに仮にまだ値の範囲が大きなものについても、安全側
(=浴びる量が多い側に向くよう)に計算されている。
何でそれでいいかは統計も含めて勉強しなおすべき。

173 :名無電力14001:04/08/31 07:08
>>157
しきい値が存在するのも事実。
絶対0、無なんてものはない。

174 :名無電力14001:04/08/31 09:19
>>159
だから妊婦=胎児って言ってるんだろ。
感受性が高く、時期特異性があり、
発生した影響が非可逆的なものあるのが胎児だろ。

そんなに安全だと思うなら、お前の嫁が妊娠したらレントゲン検査何度でもしろよ。
胎齢8〜15週ぐらいに放射線照射すれば精神遅滞の子供が生まれる。
一度してみるか?安全なんだろ?
そしたら、どちらがDQNか良く分かるな(www


175 :名無電力14001:04/08/31 10:14
>>174

>そんなに安全だと思うなら、お前の嫁が妊娠したらレントゲン検査何度でもしろよ。

閾値の分からないDQN発見〜♪

しかも>>153は低線量について言っているのに
レントゲン検査何度を何度も受けたら「低線量」にならないだろうが(w

176 :名無電力14001:04/08/31 10:48
そうか!

放射線はどんなに低レベルでも危険なんですね!

だから自然放射線が多い西日本に、恵也が住んでいるんですね!

恵也は閾値のない低レベル放射線の被害者だったんですね!





アホが。w


177 :名無電力14001:04/08/31 11:09
>>175
閾値がお前の免罪符か?
生態濃縮すれば閾値は何の役にも立たない。
ヨウ素が甲状腺に溜まるぐらいは知ってるよな?
妊娠中の女性の場合は、ヨウ素を優先的に胎盤を通じて胎児に送る。
授乳中の場合は、優先的に乳腺に送ってお乳に入って子どもに行くようになっている。

放射性ヨウ素等は手に入らないからX線で代用しろって言ってるの。
お前の言ってる「低線量」で良いから照射しろよ。
どう言う事を心配しているのか、お前分かった無いだろ。
もしお前に子供がいる上で言ってるのなら、人としてどこか欠けてるな。



178 :名無電力14001:04/08/31 11:13
ここでもアホーBBが活躍かよ(w

179 :名無電力14001:04/08/31 11:22
最近環境板で知名度上昇中の
「アホーBB」こと、
YahooBB2190520*****.bbtec.netについてまとめようw

1.ダムスレ・クジラスレ・「沈黙の春」すれに平日休日関係なく常駐。
  ↓
2.お馬鹿な質問繰り返してバカにされる
  ↓
3.ありえない選択肢を捏造し、それよりマシだと言い訳してみる
  ↓
4.ますます頭が悪くなる
  ↓
1.に戻る

※常駐しているダムスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1089266954/
※同じく常駐中のクジラスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1093633832/
※同じく常駐中の「沈黙の春」スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1093480456/
※かつて掲示板を荒らしまわったダム関係の他人様のHP
http://mirai00.hp.infoseek.co.jp/nibutani02/
(その結果YahooBB2190520*****.bbtec.netというIPが晒されるという無様な結果に)


180 :名無電力14001:04/08/31 11:26
なお、アホーBBの特徴として、

・文体に著しい特徴がある
(>>176のような文体)

・レスをつけると狂喜して反応する

などがあります。

181 :名無電力14001:04/08/31 11:35
>>177
放射線の放射能の違いもわからんようだな。w

182 :名無電力14001:04/08/31 11:35
ちなみに、アホーBBのリモホが暴露されたのは
アホーBBがダム関係の個人掲示板を荒らし、
掲示板の管理者によって晒されたため。

>ログ /Akira 引用
>ログは当面こちらに置いておきます。
>http://mirai00.hp.infoseek.co.jp/nibutani02/log01.html
>No.3 2004/08/11(Wed) 03:45
>
>書き込み禁止ホスト /Akira 引用
>早々で申し訳ありませんが、YahooBB2190520*****.bbtec.netを書き込み規制中です。
>(他掲示板にて正常な議論を目的とせず荒しRESを繰り返す同一人物と断定)
>No.2 2004/08/11(Wed) 03:29


183 :名無電力14001:04/08/31 11:42
皆さんも環境板で知名度上昇中のアホーBBこと
YahooBB2190520*****.bbtec.net
(>>176>>181)
にはやさしく接してあげましょう(w
(なおだいぶ精神的にてんぱっているようなので、
取り扱いには注意が必要です)

184 :名無電力14001:04/08/31 12:25
>>177
 濃縮された結果が閾値以下なら問題ないだろ。

意味が分からない言葉を使うと恥をかくぞ。

185 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/31 12:25
>>181
>放射線の放射能の違いもわからんようだな。w

放射能:::放射線を出す能力の意味と、放射線を出す物質の意味とある。
放射線:::アルファ線、ベーター線、ガンマー線、中性子線、X線など
>閾値の分からないDQN発見

閾値は昔はあると思われてましたが、いまでは認められてません。
>それ以来外国では少なくとも放射線の「しきい値説」を取る人はいなくなりました。
学問上もいなくなったし、法律上もなくなっています。ところが、日本だけはまだ
「しきい値説」なんです、法律上も。
ttp://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report3.htm


186 :名無電力14001:04/08/31 12:28
>>181
お前>>177の文章理解してるか?
「放射性ヨウ素等は手に入らないからX線で」が見えてるか?

187 :名無電力14001:04/08/31 12:32
恵也 vs アホーBB(YahooBB2190520*****.bbtec.net)。

さて、どういった展開となるか。


188 :名無電力14001:04/08/31 12:45
>>184
低線量のリスク評価には、大規模な疫学調査が必要で、
過剰リスクが線量に比例するならば、10 mSvでは、約500万人必要。

10mSvの線量を受けた500万人の妊婦・胎児のデーターをお前持っている訳だ(www

189 :名無電力14001:04/08/31 12:47
>>177

>お前の言ってる「低線量」で良いから照射しろよ。

既に大地から、宇宙から、食物から照射されています(wwwwww

190 :名無電力14001:04/08/31 12:56
>>188

自然放射が高い所が世界には数多くあり
既に調査済み。



191 :名無電力14001:04/08/31 12:57
>>189
100 mSvは低線量か?


192 :名無電力14001:04/08/31 12:59
>>190
データ持ってるのね。
だったらUPしてね。

193 :名無電力14001:04/08/31 13:00
>>191

低線量じゃないだろ。
だけど低線量の話をしていたのに
何故か「お前の嫁が妊娠したらレントゲン検査何度でもしろよ」
なんてDQNな例を出してくる>>177


194 :名無電力14001:04/08/31 13:09
まず>>177が言う低線量とは何mSvなのかはっきりさせるべきだろ。
でないと「レントゲン検査を何度でもしろ」などというトンチンカン
な答が返ってくる。

195 :名無電力14001:04/08/31 13:15
とりあえず

ttp://www.taishitsu.or.jp/radiation/china.html

196 :名無電力14001:04/08/31 14:15
(2)健康への影響
 これらの高自然放射線地域住民の健康への影響を知る手段として末梢血リンパ球の染色体異常が調べられた。
 ガラパリの住民202人とその対照地域の住民147人についての調査結果によると、染色体異常(欠失、2動原体、リング)の
頻度はガラパリと対照地域とでは有意に異なっており、

検査細胞数中の染色体異常の割合(%)は対照地域の0.98%に対して1.30%とガラパリの方が高くなっている( 表1 )。
この染色体異常の原因は外部放射線よりもトリウムに由来するRa−220、Pb−212、Bi−212の
内部被曝であろうと推測されている。

しかしながら、エスピリト・サント州の夫婦8000組とその妊娠終結(生・死・流産)44,000回に
ついて、産児の性比、先天性異常、流産、死産、乳児死亡、生殖能(受胎率、出産率)
を調べた結果によると、対照群と比較して、「良い」影響も「悪い」影響も認められなかった。

http://www-atm.jst.go.jp:8080/09020703_1.html

197 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/31 15:44
>>188
>低線量のリスク評価には、大規模な疫学調査が必要で、

疫学調査はやってるよ。
>京大の医学部で上野さんという人が神奈川県と大阪府だけに集中して、
都市単位までおとして、都市の平均と市町村までもおろして、平均とそこで
の発生率ということで、10いくつかのガンについて調べたんです。

そこでは、神奈川県も大阪府もきれいな影響が出た、放射線レベルと。
郡単位とか大きくしてしまうと、ほとんどないし、その前に科学技術庁
の時代に昔出して否定結論では、県単位でやってるんですよ。

 そういうことをおっしゃってる人は、昔の古いデータに基づいて言って
おられると思いますよ。
ttp://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report8.htm


198 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/31 15:51
>>196
>対照群と比較して、「良い」影響も「悪い」影響も認められなかった。

日本の大阪や神奈川でやったように、市町村単位で調べてないのじゃないかな
昔の日本がやったみたいに、大きく県単位で比べたものだから、影響が
分からなかったんでしょう。
単位のとり方の間違い!


199 :名無電力14001:04/08/31 16:14
>>190
500万人の妊婦・胎児のデータまだですか?

あと、生殖年齢にある女性に「10日規則」なんて物が何故あるのかな。


200 :名無電力14001:04/08/31 16:29
統計学上、500万人も必要なの??

201 :名無電力14001:04/08/31 16:32
http://www-atm.jst.go.jp:8080/pict/15/15090212/06.gif

日本でも自然放射線量はこれだけ違う。
この数値と>>199の主張する関係はもちろん(ry

202 :名無電力14001:04/08/31 17:03
>あと、生殖年齢にある女性に「10日規則」なんて物が何故あるのかな。

これを勧告したICRPは妊娠から出産までは、
10ミリシーベルトにするようにと言っているのだが(www


203 :名無電力14001:04/08/31 17:20
>>202
では、>>196のガラパリ住民の吸収線量Gyは余り意味が無いな。

線量当量Svが重要なわけで。
じゃ〜、11mSvは低線量ですか?
50mSvは?80mSvは?100mSvは?

204 :名無電力14001:04/08/31 17:32
中国広東省陽江市の高自然放射線地域の住民約80,000人の被ばく線量は
約6mSv/年である。被ばく線量約2mSv/年の対照地域の恩平および
台山市の住民約80,000人と比較すると、がん死亡率(全がん)は有意には
増加しない。遺伝性疾患と先天性異常の頻度は同程度である。

ダウン症は前者の方が高頻度(通常の範囲内)であるが、
これは母親の出産年齢の差によると解釈される。

http://www-atm.jst.go.jp:8080/09020701_1.html

インド、ケララ州のトリウム含有量の多いモナイザイト岩石地域は
自然放射線(主としてγ線)のレベルが高く、
平均的な値として住民の被曝線量は 3.8mGy/年であり
5mGy/年を超えるものは全体の約25%を占める。

バーバ原子力研究センターの調査によると、この地域の住民の乳幼児死亡率、
出産児の性比、生殖能力(妊性)、染色体異常、先天性異常などについて
放射線の影響は認められない。

http://www-atm.jst.go.jp:8080/09020702_1.html

205 :名無電力14001:04/08/31 17:38
>じゃ〜、11mSvは低線量ですか?
50mSvは?80mSvは?100mSvは?

言い出しっぺのアホゥBBに聞いてみれば(w

206 :名無電力14001:04/08/31 17:44
だから、低線量とは何mSvなのよ?

>>204
10mSvの生物学的影響受けた500万人の妊婦・胎児のデータ見せてよ。

207 :名無電力14001:04/08/31 17:50
>>206

事の始まりはコイツ。コイツが「低線量」という言葉を持ち出した。
>>153に聞け。

153 :名無電力14001 :04/08/30 21:51
>>152
まぁ、被爆量に対して「しきい値」が有るとか・・・擁護派はよく言うけどね。

例えば妊婦=胎児に対しても「低線量は絶対に安心」何て誰も言えないのが現実。

208 :名無電力14001:04/08/31 17:54
もう少し話をさかのぼると>>131>>142>>150>>152>>153

となっている。この流れを読む限り>>131でパイロットの話が出ているから
低線量とはそのレベル程度のことを考えたらいいんじゃないの?
まぁ>>153に聞かないと分からないが(w

>10mSvの生物学的影響受けた500万人の妊婦・胎児のデータ見せてよ

500万人の根拠は?



209 :名無電力14001:04/08/31 17:54
>>198
なんだ、また自分に都合の悪い話は「妄想→断定→完全否定」かい。w

WHO(世界保健機構)のデータさえ「WHOは原子力推進派だ」とか
わけのわからん理由で否定しようとしてたな。w

210 :名無電力14001:04/08/31 18:02
妊婦とレントゲン

妊娠中の赤ちゃんは当然、お母さんの下腹部に居るわけですから、そこへ何Svを被爆したかが問題になります。

妊娠の時期にもよりますが、一度に胎児に直接50〜100ミリシーベルトを
浴びさせてしまうと、流産や小頭症などの奇形の危険が有ると言われてます。

この胎児に直接、50〜100ミリシーベルトを浴びるとはどれくらいなのでしょうか。
歯のレントゲン撮影をした場合の胎児の浴びる放射線量はデジタルエックス線装置で
約 0.0008ミリシーベルト。つまり 62500枚から125000枚という
莫大な枚数を撮らないかぎり胎児に影響は有りません。

そして、実際の生殖器(胎児)に対する被爆量はどれくらいかと言いますと、
Beanらによると、デンタルレントゲンを18枚を撮影した場合でも、
自然界から受ける放射線の36分程度にしか過ぎないそうです。
このデータは1969年のものですので、今では、レントゲンの装置の管電圧が
高くなったり、フィルムの高感度化やデジタル化で、
もっと少ないと考えて良いと思われます。

だったら、妊婦にレントゲンをバンバン撮って良いかと申しますと、
なるべく撮らない方が良いでしょう。ICRP
(International Commission on Radiological Protection)
と言う国際放射線防護委員会によると、
妊娠から出産までは、10ミリシーベルトにすると勧告されてます。

http://www.bekkoame.ne.jp/~nyann21/ninpu.html

211 :名無電力14001:04/08/31 18:26
アホーBBピンチだな(w
恵也、助けてやれよ(w

212 :名無電力14001:04/08/31 18:26
恵也って、環境板では敵無しの連戦連勝なんですって。(ヒソヒソ

213 :名無電力14001:04/08/31 18:30
>>207
「低線量」という言葉を持ち出したのは、>>152

214 :名無電力14001:04/08/31 18:44
>>131でパイロットの話を受けて>>142は「低線量」と返し>>150

>低量線量放射線はそうであっても

と言っているのだから、ここで「低線量」とは10mSv以下で充分だろ。

215 :名無電力14001:04/08/31 19:39
>>214
>>129でムラサキツユクサがどんな線量と言って

>>131でパイロットの話を受け

>>142では「ツユクサの実験結果に対して信用出来ないし、
低線量の領域では、リスクは極めて低いと」

明確・具体的に何mSvが低線量または低線量の領域を言って無い。
低線量の領域に10mSvは入っているが、それ以上も別に否定はできないな。


216 :名無電力14001:04/08/31 19:51
ツユクサを否定しているなど、文章を読む限り
>>142は極真っ当、主流の意見を述べている。
ならば低線量=10mSv程度と考えても差し支えないだろう。

217 :名無電力14001:04/08/31 19:52
結論として閾値は存在するでFAだな。

218 :名無電力14001:04/08/31 19:53
アホBBが書いていた胎児への影響は>>210参照ってことで。

219 :名無電力14001:04/08/31 20:59
>>217
閾値が存在する言う君は、自分の嫁に安心して妊娠から出産まで
バンバン(10mSvまで)レントゲンを撮っても良い訳だ(www

220 :名無電力14001:04/08/31 21:17
必要ならレントゲン取るけどなー(www


221 :名無電力14001:04/08/31 21:38
私見では、このメカニズムの確率的性質から、閾値について論ずるよりも、
閾値は存在しないとする仮説を受入れ、極めて低い線量においてはリスクは
わずかとする方が健全であると思われる。

原爆被爆者の調査に基づくがんリスク推定値とその不確実性について
米国放射線防護・測定審議会名誉会長、放影研非常勤理事 Warren K Sinclair
http://www.rerf.or.jp/nihongo/rerfupda/comment/ncrp.htm

222 :名無電力14001:04/08/31 22:13
>>220
お前、俺の言ってる意味分かってないようだな。

普通親の考えとしては、例え10mSvまで安全と言われても最小限度にするよな。

お前はそう言う事を理解出来ないと言ってるのと同じことだよ。

223 :名無電力14001:04/08/31 22:26
>>222

意味が分かっていないのはお前(w
「必要なら」と書いたろー(w


224 :名無電力14001:04/08/31 22:34
>>223
「必要なら」必要最小限度にするのか?

225 :名無電力14001:04/08/31 22:53
密かに恵也出没

226 :名無電力14001:04/08/31 22:56
>>224

当たり前(w

必要な状況でレントゲンを取らなかったら
「レントゲンを取らないリスク」を背負うことになる。
一方でレントゲンをとったら「被爆」というリスクを背負う

この両者のリスクを考えたとき
年間の被爆が10mSv以下(一般的な日本人だったら
みんなこの基準に当てはまるけど)だったらレントゲンを受けて
「レントゲンを取らないリスク」を回避したほうが良いのだ。

227 :名無電力14001:04/08/31 23:05
>>226

これは単純な比較をしたけど、実際はもっと複雑だろうけど。
でも話の発端は「低放射線が胎児に影響あるか?」だったね。
結論として10mSv以下ならば問題ない、という事だな。

228 :名無電力14001:04/09/01 00:24
>「必要なら」必要最小限度にするのか?
>「必要なら」必要最小限度にするのか?
>「必要なら」必要最小限度にするのか?

見てるほうが恥ずかしくなるから止めておけ。


229 :名無電力14001:04/09/01 00:27
ttp://www.shugiintv.go.jp/top_frame.cfm

230 :名無電力14001:04/09/01 00:59
>>227
ご苦労さん。
最初から出ている結論を理解しない相手だからな。w

231 :名無電力14001:04/09/01 07:32
>>230
またアホーBBかよ。


232 :名無電力14001:04/09/01 07:34
最近環境板で知名度上昇中の
「アホーBB」こと、
YahooBB2190520*****.bbtec.netについてまとめようw

1.ダムスレ・クジラスレ・「沈黙の春」スレに平日休日関係なく常駐。
  ↓
2.お馬鹿な質問繰り返してバカにされる
  ↓
3.ありえない選択肢を捏造し、それよりマシだと言い訳してみる
  ↓
4.ますます頭が悪くなる
  ↓
1.に戻る

※常駐しているダムスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1089266954/
※同じく常駐中のクジラスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1093633832/
※同じく常駐中の「沈黙の春」スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1093480456/
※かつて掲示板を荒らしまわったダム関係の他人様のHP
http://mirai00.hp.infoseek.co.jp/nibutani02/
(その結果YahooBB2190520*****.bbtec.netとリモホが晒されるという無様な結果に)



233 :名無電力14001:04/09/01 07:36
なお、アホーBBの特徴として、

・文体に著しい特徴がある
(>>230のような文体)

・レスをつけると狂喜して反応する

などがあります。

234 :名無電力14001:04/09/01 07:37
ちなみに、アホーBBのリモホが暴露されたのは
アホーBBがダム関係の個人掲示板を荒らし、
掲示板の管理者によって晒されたため。

>ログ /Akira 引用
>ログは当面こちらに置いておきます。
>http://mirai00.hp.infoseek.co.jp/nibutani02/log01.html
>No.3 2004/08/11(Wed) 03:45
>
>書き込み禁止ホスト /Akira 引用
>早々で申し訳ありませんが、YahooBB2190520*****.bbtec.netを書き込み規制中です。
>(他掲示板にて正常な議論を目的とせず荒しRESを繰り返す同一人物と断定)
>No.2 2004/08/11(Wed) 03:29



235 :名無電力14001:04/09/01 09:40
854 名前:名無電力14001 :04/09/01 02:38
まさに(涙目 だな。w

YahooBB219038112054.bbtec.net
今回だけなら放置で対処するのですが、(プッ や(涙目
などを多用する書き込み、その他言い回し着込みの時間帯から
で同一人物が半年以上このスレだけでなく、板全体で荒らし書き込みを行う
悪質なものだと思われたので削除依頼を出しました、レス付のは削除不可ですか?是非検討お願いします


236 :YahooBB219038112054.bbtec.net:04/09/01 09:41
あ、fushianaだ。(笑


237 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/01 13:37
>>210
>0.0008ミリシーベルト。つまり 62500枚から125000枚という
莫大な枚数を撮らないかぎり胎児に影響は有りません。

胸部レントゲンは7ミリシーベルトだ。
なんか、その話、10万枚とらないと影響ないなんて怪しい話だな。

検索してみたら、胸部レントゲンもHPによっていろいろ数字が違う???
安全PRするところは、極端に少ない。
医者連中もいい加減な感じがするな。

ここはテスト問題としてあるから、信用できると思ったが???
>レントゲンの放射線量は7mSvなのです
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~bass_pyo/houshanou2.htm


238 :名無電力14001:04/09/01 15:27
>>237
なんだ、また自分に都合の悪い話は「インチキ」で終わらせるつもりかい。w
「誤読→妄想→断言→完全否定」のレールの上を暴走するパターンばかり。

いいから良く資料を嫁。

239 :名無電力14001:04/09/01 16:11
>>196

そのデーターとやらを見せてくれ

YahooBB219038112054.bbtec.netは、たのもしい(w

元祖(wのお出ましだ〜

240 :名無電力14001:04/09/01 16:15
>>210

小学生の、胸部レントゲンは数年前に一度中止しました

近年、結核が問題化して再開しました

影響が無いのなら、何故中止したんでしょうね?

241 :名無電力14001:04/09/01 16:23
>>238
>>210の0.0008mSvは「歯」のデジタルレントゲンと言う事で。

ところで、胸部X線撮影って実際どの位被爆するの?





242 :名無電力14001:04/09/01 16:24
>>210

長崎でも大量の放射線を被ばくした胎児には流産、死産が多く、小頭症などの胎児奇形の頻度が高くなっています。
、胎児が放射線被ばくを受けなければ、流産、死産が4%であったのに対し、放射線被ばくを受ければ23%になりました
妊娠初期の受精から10日以内であれば出産前死亡が起こります。器官形成期間、すなわち受精から8週間の間では奇形の頻度が増します。
、一般に放射線が妊婦に悪いと言われるのは、この時期のことを指しています。
 一方、受精後8週から出産までの期間では通常の被ばく線量では胎児への危険性は少ないのですが、胎児の放射線感受性は成人より高いため、精神発達の遅れがみられます。
http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/renew/information/interna_heal_j/a9.html

どちらも本当でしょうね(w

243 :名無電力14001:04/09/01 16:43
>>241

一回の胸部X線レントゲン=一年の自然放射線=100ミリレム= 0.001Sv



244 :名無電力14001:04/09/01 17:13
>>243
 サンクス

245 :名無電力14001:04/09/01 17:16
>>242
>妊娠初期の受精から10日以内であれば出産前死亡が起こります。
器官形成期間、すなわち受精から8週間の間では奇形の頻度が増します。

この「10日規則」を勧告した国際放射線防護委員会(ICRP)が
妊婦への被爆は10mSv以下にするようにと言っているのだが(w


246 :名無電力14001:04/09/01 18:05
まあ、そもそも理解力の無い人間に誤読をするなというほうが無理。w


247 :名無電力14001:04/09/01 19:13
アホBB=ニセ神田な予感(w

248 :名無電力14001:04/09/01 21:03
>>237
1Svを低線量と言い切る間抜けが何言ってもインチキにしかきこえん罠(w

249 :名無電力14001:04/09/01 22:35
>>248
間抜けとかインチキってレベルじゃないだろうが
無知蒙昧としか言えないよ

アーソーダヨ、オレハ刑爺なんかより賢いし、知識もあるんだよ
だから尋ねる前にもう一度よく調べろ刑爺

250 :名無電力14001:04/09/01 22:38
被曝について語っていらっしゃるところ、誠に申し訳ないのですけど・・・

今回の事故で関電ばかり叩かれていて
設計者(会社)が叩かれないのは何故なんでしょうか?
オリフィス下流のエロージョンなんて、
設計に織り込み済みなのが普通だと思うんで。

過去スレが落ちちゃって読めないんで、ご存知の方教えてくれませんか?

251 :名無電力14001:04/09/01 22:47
>設計に織り込み済みなのが普通だと思うんで
その通り。だからこそ感電が叩かれるわけです。
労働環境の劣悪さ、定検の短縮化に伴う作業の粗雑化(と同時に煩瑣なことこの上ない検査体制←感電待時間長=作業員の被爆線量増加)



252 :名無電力14001:04/09/01 23:08
>>251
いえ、関電ではなく設計者にも落ち度は無かったのかを
尋ねているわけでして。

設計に織り込み済みなら、
なぜオリフィス下流が強化されていなかったのか、
強化できない理由があるなら、なぜメーカー側からの基本点検要綱に
初めから点検項目として挙げられてなかったのか・・・
報道番組を見ていてどうしても腑に落ちなかったものですから。

253 :名無電力14001:04/09/01 23:22
>>250
>設計者(会社)が叩かれないのは何故なんでしょうか?

それなら安全審査をした監督官庁の責任は?
だいたいサリー原発の例があるのに関電の報告書を鵜呑みし
報告書を「妥当」と評価して何の指導もしなかった
通産省(現経済産業省)と原子力安全委員会に責任は無いわけ?

米原発の配管破断 関電は心配無用と報告
www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040818k0000e040061000c.html


254 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/01 23:43
>>241
>ところで、胸部X線撮影って実際どの位被爆するの?

俺がネットで検索したのでは1mSvというのと7mSvというのが
あったが、どっちが正しいのか判らん。

歯のデジタルレントゲンは従来の機械より4分の1とか10分の1とか
書いてあるが、具体的な数字が出てこん。
なんかいい加減な感じだ!


255 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/01 23:44
>>243
>一回の胸部X線レントゲン=一年の自然放射線=100ミリレム= 0.001Sv

今の新しい基準だと1年の自然放射線は2.4 mSv、240ミリレムです。
計算方法が変わったようだ。
>世界全人類に対する平均値で年2.4mSvで
ttp://www.jaeri.go.jp/dresa/dresa/explain/ab000230.htm


256 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/01 23:45
>>248
>1Svを低線量と言い切る間抜けが何言ってもインチキにしかきこえん罠(w

俺そんなことを言ったことがあるか?
コピーして出してくれ。
覚えてないのだが、間違えて書いたんじゃないかな?


257 :名無電力14001:04/09/01 23:56
>>250
普通じゃないから、米国で同種事故が起きて慌てて点検したんじゃないの?
漏れた美浜以外は。

258 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/02 00:13
>>253
>わが国では徹底した水質管理が行われているため・・・・・・
「念のため」と断り、「膨大な場所の肉厚測定を実施した」と述べ、
「各配管の減肉傾向が把握できたため、現在は、より合理的な点検基準
を策定し運用している」と記している。

水質管理をしてるから大丈夫なんて言ってるけど、こんな事になった。
これが本当の事なら、肉厚測定技術というか測定器の精度が当てにならん
という事じゃないかな。

減肉はオリフィスや曲がりだけじゃなく、直線部でも発生してるのだから
>八七年八月に米オレゴン州のトロージャン原発で定期検査が行われた際、
二次冷却系配管の直線部で、肉厚が最低基準(約五ミリ)とほぼ同じ水準
にまで減少した部分が二カ所発見された
ttp://www.sankei.co.jp/news/040812/evening/13iti002.htm


259 :名無電力14001:04/09/02 00:16
>>253
それもありますね。
他所で起こった事故を教訓に出来なかった責任の一部はありますね。

>>251>>253の書き込みから、どうやら私が関電擁護をしているように
とられている気がするので少し補足しておきますね。
私も、検査会社の指摘を無視して点検をしなかった(先送りした)関電の責任は
非常に重いと思います。
しかし、関電一社だけの責任ではなかったと思うのですよ。

例えばですね、航空業界では事故が起きた場合、
政府機関による調査をしたり、その調査を元にメーカー・ユーザーへの改善命令を出したりもしますね。
事故でなくても航空機に不具合が見つかれば、ユーザーは政府機関とメーカーに報告する義務が有りますし、
メーカーもまた、ユーザーへ補足構造検査要目などの追加の点検や臨時の部品交換を要請します。
つまり、政府機関・メーカー・ユーザーの三身一体の運用がなされているのですよ。
何か予見できた事故が起これば、三者ともに責任があり、批判を受けるのです。

原発の世界ではそのような組織だった運用がなされてないのでしょうけど
だからと言って、関電さえ責めれば、今後の事故はなくなるのか?という疑問が沸くのですよ。
本当に、政府機関に責任は無かったのでしょうか?
本当に、設計製造者(メーカー)に責任は無かったのでしょうか?

私も、何か問題が起こればユーザーもメーカーも責任に問われるような業界に身を置いてますので
昨今の報道には疑問を持つばかりなのです。

260 :名無電力14001:04/09/02 00:18
ろぷろすは正月挨拶するくせに今回は挨拶しませんですた(W

261 :名無電力14001:04/09/02 00:34
>>256
100rem=1Sv

160 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/08/31 00:50
>>142
>低線量の領域では生命を脅かすリスクは極めて低いと思っています。

宇宙サルの実験知ってるかい?
旧ソ連がサルの頭の放射線防御をしないで、人工衛星に乗せ
無事帰還後に、解剖して調べたら脳細胞の血流異常があり、あちこちに
小さな出血をしていたそうだ。

>研究の糸口は、宇宙医学の分野で80〜150レムの被曝をした猿の脳に
小さな出血と梗塞が多発していたことにあると言う。
http://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/berarus.html
中程にあります。



262 :名無電力14001:04/09/02 09:31
>>261

つまり、恵也は自分が何をカキコしているかの意味さえ理解できてないという
実例が、またひとつできたわけですね。w

まあ、いつものことですが。(笑

263 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/02 10:27
>>261
>宇宙サルの実験知ってるかい?

よく見つけてくれました、ご苦労さん。
しかし私が出したのは、実験動物として人工衛星に乗せられたもの。
人間の低線量被爆の被害の心配として、出した例に過ぎない。
サルが受けた被爆が、低線量だと言ったわけじゃないのだがね。

しきい値がないとしたら、人間の脳細胞にも低線量での被害が存在してる
と見るのが常識だと思うがな。
チェルノブイリ事故の作業員にも、脳血流の異常が報告されてるし、
心身症が多いとも聞く。
彼らが死亡した原因に、自殺が3分の1になってる理由の可能性もある。


264 :名無電力14001:04/09/02 10:31
>>263
>よく見つけてくれました、ご苦労さん。
>よく見つけてくれました、ご苦労さん。
>よく見つけてくれました、ご苦労さん。

お願いだから、自分の書いたレスを他人に指摘されるような
馬鹿な真似はやめてくれ。(苦笑

265 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/02 10:33
チェルノブイリ事故でも多数の放射線障害の報告があります。

>事故直後の放射線障害に関する共産党秘密議事録からの抜粋
http://www-j.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/Henc.html#秘密文書


266 :名無電力14001:04/09/02 10:33
>>263

つまり、
『「低線量が心配」と主張しながら出した例は「低線量」ではなかった』
ということですかあ?(笑


267 :名無電力14001:04/09/02 10:35
自分がカキコしたレスを、都合が悪いので忘れた振りをしたらビシッと
出されてしまったときの恵也の対応↓。(ぷっ

>よく見つけてくれました、ご苦労さん。
>よく見つけてくれました、ご苦労さん。
>よく見つけてくれました、ご苦労さん。



268 :名無電力14001:04/09/02 10:37
ははは、恵也は自分が書いた「3日前のレス」を忘れたふりしたのか(大笑

まあ、ニワトリ頭と言われるだけのことはあるなあ。(爆

269 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/02 11:27
>>268
>恵也は自分が書いた「3日前のレス」を忘れたふりしたのか(大笑

俺が忘れっぽいのは確かだが、あなたも文章の理解力が不足してるようだ。

270 :名無電力14001:04/09/02 13:12
「人間の低線量被爆の被害の心配として、出した例」が
「80〜150レムの被曝をした猿の脳」か(w

つまり恵也はremとSvの関係が分からないか
1Svを低線量と考えているかのだちらか(w


271 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/02 14:13
>>270
>つまり恵也はremとSvの関係が分からないか
 1Svを低線量と考えているかのだちらか(w

あなたは数字をずいぶん問題にしておられる。
宇宙猿は完全に、外部被爆だが、劣化ウランみたいな内部被爆でも脳細胞、精液
への影響は当然考えられるもの。

1000mSvの外部被曝と、劣化ウランの吸入での被曝はどちらが怖いかい。
俺はあまり苦しんで死ぬのは遠慮したい。
>米軍は、復員兵の精液中からウランが検出されることを認めました。
 精液中にウランが出ているというのは、遺伝メカニズムがめちゃくちゃに
 なっているということです。その条件で受胎された子どもは、アルファ放射
 線によって凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、何もかもおかしくなります
ttp://www.ribbon-project.jp/SR-shiryou/shiryou-12.htm

272 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/02 14:27
>>270
>1Svを低線量と考えているかのだちらか(w

実際に放射線を受けた人は、どれだけ受けたのかはナカナカ判らないものだよ
ずっと後になって、裁判の段階になって、計算上の被曝量で決め付けられてもな。
髪の毛が抜けたり、紅班がでてからでもダイタイの被曝量がわかります。

紅班:::6000mSv
脱毛:::3000mSv

273 :名無電力14001:04/09/02 16:45
>>259
ちょっと自分の書き込みが誤解を与えたようで?

俺が言いたいのは、核物質や核施設の取り扱いは、
少なくとも国が確実な管理体制上で使えるもので半官半民企業とは言え
放って置く監督官庁の無神経さの方が恐ろしく、責任が重いのでは?

監督官庁は原発の導入を進めその安全審査・事故調査までしているのですから。

274 :名無電力14001:04/09/02 17:33
>>271

低線量と猿の実験は関係ないわけか(失笑


275 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/02 18:03

>>273
>放って置く監督官庁の無神経さの方が恐ろしく、責任が重いのでは?

無神経さというより、責任感覚ゼロというべき問題。
増殖炉もんじゅでも、裁判所の命令で一応止められてるが、無理やり
再開するつもりのようだ。

責任感覚なし!
>名古屋高裁金沢支部であった。川崎和夫裁判長は住民側の訴えを認め
「安全審査には重大な瑕疵(かし)があり、炉心崩壊事故で放射性物質が
周辺に放出される危険性を否定できない」と一審福井地裁判決を取り消し、
国の設置許可を無効とした・・・・・・・・・・・

核燃料サイクル開発機構の申請を無批判に受け入れた点を指摘し
「誠に無責任で、審査の放棄だ」と厳しく批判した。川崎裁判長はまず、
研究開発段階の高速増殖炉に対する慎重な審査の必要性を強調した。

その上で、一九九五年十二月のナトリウム漏れ火災事故に関連して、漏れた
ナトリウムとコンクリート床との接触を防ぐ鉄板(床ライナ)の健全性
などに対する安全評価の妥当性を否定。「二次冷却系のすべての冷却能力
が喪失する可能性を否定できない」とした。
(日刊県民福井ホームページ2003年1月28日より)


276 :名無電力14001:04/09/02 18:09
恵也、話題をそらそうと必死です。w

低線量の話に、全く無関係のサルの実験を持ち出す
  ↓
無関係だとビッシっと指摘されて狼狽。自分がカキコしたレスを忘れた振り。
  ↓
わずか3日前のスレを再掲されて狼狽。
  ↓
何故かチェルノブイリの話を持ち出して必死の照れ隠し
  ↓
低線量からの話題すり替えに必死w


277 :名無電力14001:04/09/02 18:49
解 説 厨 u z e y o

278 :名無電力14001:04/09/02 19:33

ttp://www.mhi.co.jp/atom/hq/01/01.html


・・・設計製作は  三 菱 重 工 業  じゃねーか。




279 :名無電力14001:04/09/02 21:29
伝説の男〜、伝説の男〜♪
今日は〜、DQN恵也の〜伝説を教えよう〜♪
2ちゃんねる環境板に〜現れた恵也は〜♪
「低線量の領域では生命を脅かすリスクは極めて低いと思っています」
に対してこう答えた〜♪
『宇宙サルの実験知ってるかい?
旧ソ連がサルの頭の放射線防御をしないで、人工衛星に乗せ
無事帰還後に、解剖して調べたら脳細胞の血流異常があり、あちこちに
小さな出血をしていたそうだ。
>研究の糸口は、宇宙医学の分野で80〜150レムの被曝をした猿の脳に
小さな出血と梗塞が多発していたことにあると言う。』
80〜150remは低放射線〜♪
恵也、恵也、DQN、恵矢〜、プー太郎〜♪
恵也、恵也、DQN、恵矢〜、WHOは原発推進派〜♪
そんな恵矢よ〜、これからも〜電波を飛ばしておくれ〜♪
DQN!DQN!DQN!


280 :名無電力14001:04/09/02 23:39
恵也ねえ、、、
まあ、わずか3日前の自分のカキコを忘れたと主張するわけだが。。。

281 :名無電力14001:04/09/04 00:54
まあ、自分のカキコしたレスまで無いことにすれば、
そりゃあ「連戦連勝」だわな、本人だけは。(笑

282 :名無電力14001:04/09/04 00:54
ずとらーちぇ
はんたぶるわぬくすーとふめとめと
くわーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

前言撤回。
おまえらは今日から俺の敵。覚悟し解けまいにちくるからな
あばよ

283 :名無電力14001:04/09/04 00:55
誤爆した
あなたたちは私の敵ではないです。すみません私の友

284 :名無電力14001:04/09/04 01:00
>>283

モ ウ テ オ ク レ

285 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/04 08:32
>>276
>低線量の話に、全く無関係のサルの実験を持ち出す

低線量とは言ってもしきい値が、最近は存在しないと言われてるのだから
宇宙サルの話は、まったく無関係というわけにはいかないのでは?
スリーマイル事故では、紅班が出たり脱毛した人の証言もあるが、彼らは
1000mSv以上の被曝をしてたんじゃないかね?

>「息子の髪を洗ったら、あまりにたくさ ん抜けるのでびっくりしてしまって…。
そしたら娘も夫も同じよう に抜けたという。なぜ?そのときは戸惑うばかり。
放射線被曝」の影響だと知ったのは、だいぶたってからのことよ
ttp://www.chugoku-np.co.jp/abom/nuclear_age/us/020428.html


286 :名無電力14001:04/09/04 11:24
>285
わかった。あなたに「低線量」という言葉を使うのが間違い。
でも,だれも1000mSvもの被曝について話しているわ
けではないことぐらいわかってほしい。

287 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/04 14:25
>>286
>だれも1000mSvもの被曝について話しているわ
 けではないことぐらいわかってほしい。

美浜原発で大事故起こしたら、たったの1000mSvどころの話じゃないぞ。
>原子炉を運転すると、莫大な量の人工放射能が生じます。1年間に、
 長崎型原爆1万発を作れるプルトニウムと、広島型原爆4万発分の核分裂生成
 物(いわゆる死の灰)がつくられます
http://www.stop-hamaoka.com/kaisetsu-1.html

288 :名無電力14001:04/09/04 15:20
なあ、恵也よ。
>低線量とは言ってもしきい値が、最近は存在しないと言われてるのだから
っていったいどこの誰が「閾値が存在しない」と言っているのかね。

自分の書いた3日前のレスさえ覚えてないと主張し、
他人にそのスレをだされてこんな言い訳するとは、自分で恥ずかしくは
ないのかね。

これで「連戦連勝」と他板で自分で吹聴するのは恥ずかしい行為だとは
思わんのかね。

289 :名無電力14001:04/09/04 15:27
厚顔無恥の典型のような人物ですね。
普通は恥ずかしいという感情を持っているものなのですが。。。

無教養な人間が嫌われる理由ですなあ。W

290 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/04 18:25
>>288
>っていったいどこの誰が「閾値が存在しない」と言っているのかね。

1年ほど前のHPだが、まだ見たことはないのかな?
ムラサキツユクサで、放射線の影響を最初に調べ始めた方の話なんだが。
市川定夫埼玉大名誉教授の講演です。

>それ以来外国では少なくとも放射線の「しきい値説」を取る人はいなく
なりました。学問上もいなくなったし、法律上もなくなっています。
ところが、日本だけはまだ「しきい値説」なんです、法律上も。
ttp://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report3.htm


291 :名無電力14001:04/09/04 18:33
恵也はサイコパスです

292 :名無電力14001:04/09/04 18:42
ムラサキツユクサは反対バカのバイブルだからな(w

293 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/04 19:29
>>292
>ムラサキツユクサは反対バカのバイブルだからな(w

一つの細胞が1列に並んで伸びる、細胞で扱いやすいものならどれでも良いのじゃない
それが1列に並ばなかったら、遺伝子に異常が起きたんだから単純に放射線の影響を
数値化できるわけなんだが。

それともわけのわからん数値を並べてごまかしたい訳かい?
生物に影響を与えているかどうかの、計測器代わりになったすばらしい発見だと
思うのだけどな。

以前からしきい値が存在するかどうかでは、疑問を出してた研究者もいるよ。
5年前のHPだが、何だったら読んでみたらどう?
>放射線物理学において,低線量放射線の影響については今日も確定的では
 なく,研究が進められている。国連科学委員会が報告しているように 
 「低線量のリスクの評価は高線量で得られたデーターから外挿して推定する
 以外に方法がない」4)というのが現状であるとして,低線量によるリスク
 関係は直線関係が仮定されている。しかも,この高線量被曝の影響に関する
 データは主に原爆被爆者から得られたものである。
ttp://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/tnk.html


294 :名無電力14001:04/09/04 20:11
お願いだから、理系だったら「いきち」と読んでくれ・・・<閾値


295 :名無電力14001:04/09/04 20:49
>>293
1Svの件を誠意を持って処理しない限りお前が書けば書くほどまじめに
問題提起しようとしている人間にとって迷惑だからもうくるな。

296 :推進派:04/09/04 21:28
恵也 ◆1BgPjyxSE. は我々の刺客です

297 :名無電力14001:04/09/04 22:09
3日前の自分のカキコを忘れるニワトリ頭。
さすがは自称「連戦連勝」だな。w

都合の悪い話はみんな忘却の彼方かい。(笑

298 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/04 23:08
>>294
>お願いだから、理系だったら「いきち」と読んでくれ・・・<閾値

しきい値でも、いき値でも正解なはずだが???
しきい(敷居)が有りそれ以下は安全安全という意味では、しきい値のほうが
わかりやすいと思うがね。

でもそれが生物にはないらしいという意見が世界の常識にまでなってるんだよ。
だから低線量の放射線でも、遠慮しておくほうがよい。


299 :名無電力14001:04/09/04 23:10
>でもそれが生物にはないらしいという意見が世界の常識にまでなってるんだよ。

つまり、西日本の人間が恵也化しているのは、自然放射線が西日本の方が
高いからですか?




300 :名無電力14001:04/09/04 23:11
恵也の常識、世界の非常識。

301 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/04 23:11
>>295
>1Svの件を誠意を持って処理しない限りお前が書けば

あなたの誠意と俺の誠意は中身が違うの!
イラン世話をする暇が有ったら、酒でも飲んどけ、お節介野郎!

302 :推進派:04/09/04 23:20
刺客は有能なようです

303 :名無電力14001:04/09/04 23:29
>あなたの誠意と俺の誠意は中身が違うの!

常識の中身も違うだろ?(苦笑


304 :名無電力14001:04/09/04 23:34
宇宙サルの実験知ってるかい?
宇宙サルの実験知ってるかい?
宇宙サルの実験知ってるかい?


305 :名無電力14001:04/09/04 23:34
>>304
恵也の別称かと思った。w

306 :名無電力14001:04/09/05 00:01
>>290
ここはお前立ち入り禁止のスレのはずだが。
ローカルルールも守れんやつが何騒いでも無駄。

どうしてもやりたければ他のスレ行け。

307 :名無電力14001:04/09/05 00:14
テンプレにコテハン排除いれたら他の板では削除対象だが

308 :名無電力14001:04/09/05 08:53
福井・美浜原発事故で強制捜査 問題の配管や書類を押収
9/5 1:26更新
 作業員5人が死亡した関西電力美浜原発の事故で、福井県警は4日、破損した配管や関係資料を押収するなど、関西電力や子会社に対する強制捜査に乗り出した。

 強制捜査では捜査員150人を動員し、美浜原発のほか、問題の配管の点検を担当していた関西電力の子会社「日本アーム」の作業所にも入った。破損した配管は、点検リストから漏れた結果、運転開始から28年間一度も点検していなかったことがわかっている。

 警察は、関西電力の安全管理に過ちがあったとみて現場から問題の配管を運び出し、破損するまでのメカニズムを解明する一方、保守点検など安全管理に関する書類、段ボール箱にして約200箱を押収し、5日も家宅捜索を行い、業務上過失致死傷での立件を目指す。



309 :名無電力14001:04/09/05 09:33
捜索ため関西電力美浜原発入る福井県警バス福井県美浜町丹生5人
死亡6人重軽傷を負った関西電力美浜原発3号機蒸気噴出事故福井
県警捜査本部4日業務上過失致死傷容疑美浜原発強制捜査した事故
原因となった2次系配管は運転開始から28年間一度検査されていなかっ
た捜査本部この結果水流よって肉厚薄くなる減肉現象進んで配管
破裂したとして関係者から事情聴取押収資料分析など進め関電検
査会社など刑事責任追及する同日朝捜査員約150人関電美浜原発
事務所配管検査請け負っていた関電関連会社日本アーム若狭営業所
美浜作業所2カ所捜索した5日まで続ける予定4日破裂した配管
切り出し押収鑑定ため茨城県東海村日本原子力研究所東海研究所送
った捜索とは別にタービン建屋内現場検証6日以降続ける方針捜査
日本アーム配管検査漏れ関電報告したとされる昨年11月前後
対応焦点の一つになる破裂した配管事故直後8月中旬から定期検査
初めて点検する予定だった日本アームこの定検準備作業していた昨
年4月検査漏れ気付き同11月関電配管初点検個所あること
報告したされるこれ対して関電日本アームから検査漏れと説明
なかった主張している96年まで配管検査請け負っていたプラントメ
ーカー三菱重工業同社製他原発流量測るオリフィス取り付け
部分減肉進行具合速くなること気付き日本アーム注意促してい
た関電配管破裂4人死亡した86年米国サリー原発事故受け90
年2次系配管管理指針作成三菱重工これもと91年検査台帳
つくった今回破裂した美浜3号機2次系配管当初から台帳から抜け
落ちていた捜査本部関電などは配管破損など防ぐ業務上注意義務
あるもかかわらずこれ怠って長年わたって検査漏れ見過ごし交換
など措置とらなかったこと事故につながったとみている事故8月9
日午後3時20分ごろ2次冷却系配管破裂検査会社社員11人蒸気
熱水浴び5人死亡した関西電力4日捜査全面的協力します今
回事故重く受け止め二度とこのようなこと起こさないよう一刻早い
全容解明向け鋭意調査進め再発防止最大限努力傾注してまいり
ますのコメント発表した

310 :名無電力14001:04/09/05 09:43
美浜原発1号機配管減肉保安院取り換え指示関西電力美浜原発3号機配管破
損事故からみ現在運転中の美浜原発1号機で配管基準下回って減肉している
にもかかわらず運転続けていること分かり経済産業省原子力安全保安院配管
取り換えるよう指示した保安院よると二次系主要配管一カ所必要配管厚さ一
五・四ミリところ一五・二ミリまで減肉している場所あった関西電力今年一
月定期検査気付いた技術基準独自解釈寿命残っているとし放置していた事故
影響運転停止した美浜2号機でも同様配管寿命延ばし最近まで運転していた
ケース二カ所あること判明保安院まだ寿命ある解釈問題ある交換命じた経緯
ある

 関西電力は同社の原発を三つのグループに分けて順次停止させ配管を点検することにしており、美浜1号機も近く運転を停止する。




311 :名無電力14001:04/09/05 10:09
美浜¥原発あ家宅捜索福井県警150う人態勢11人死傷関西電力美浜原発、
3号機¥蒸気あ噴出事故福井県警敦賀署う捜査本部4日福井県美浜町同原発、
業務上過¥失致あ死傷容疑家宅捜索運転中う原発起死傷事故強制捜査極異例、
5人死者出¥国内あ原発史上最悪事故関電関う係者刑事責任追及向新局面迎、
捜索約150¥人態あ勢施設内関電事務所同社う関連会社日本アーム美浜作、
業所対象5日見¥通捜あ査本部今後関電若狭支社う捜索着手方針押収資料分、
析破裂配管点検関¥電側あ約28年間一度経緯関係う者危険性認識解明急。

312 :名無電力14001:04/09/05 10:26
三菱重工、北電・泊原発での配管検査漏れを関電に伝えず
--------------------------------------------------------------------------------

 関西電力美浜原発3号機の蒸気噴出事故をめぐり、破裂した配管を検査台帳から漏らしていた
三菱重工業は、96年に北海道電力の原発で同じ部位の検査台帳漏れを見つけながら、
同様の台帳漏れが予想された関電には伝えていなかった。経済産業省原子力安全・保安院が
2日から始めた三菱重工への電気事業法(報告徴収)に基づく調査ではっきりしてきた。
関電の管理責任は免れないが、メーカーの情報の流れも今後の焦点になりそうだ。

 三菱重工は関電のつくった配管減肉検査の管理指針をもとに、90年代初め、同型炉を持つ
各電力会社の原発ごとに検査台帳を作成した。美浜3号機はこの過程で、主要な検査対象となるべき
2次冷却系復水管のオリフィス(流量を測る構造物)下流部が検査台帳から漏れた。台帳漏れは、
検査業務を96年に関電子会社の日本アームに引き継いだ際も、そのままになった。

 三菱重工の説明によると、同じ96年に美浜3号機同様、同社製で同社が減肉検査をしていた北電の
泊原発1号機で、美浜事故と同部位の検査台帳漏れに気付いた。その後、定期検査ごとに測定を
重ねたところ、予想以上に減肉が進んだため、99年4月と00年8月に日本アームに「オリフィス下流部
配管には減肉しやすい特異例がある」と指摘したという。
ただ、保安院の調査によると、三菱重工は日本アームとの技術会合で複数の項目の一つとして
挙げたに過ぎず、検査台帳に漏れがあったことについては言及していなかったという。
(09/03 16:13)
ttp://www.asahi.com/special/mihama/TKY200409030217.html

313 :名無電力14001:04/09/05 12:18

あなたの誠意と俺の誠意は中身が違うの!

あなたの誠意と俺の誠意は中身が違うの!

あなたの誠意と俺の誠意は中身が違うの!


314 :名無電力14001:04/09/05 23:01
恵也さんの「誠意」って、他板で
「俺は連戦連勝!!!」
とカキコすることでつか?(クスクス

315 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/05 23:06
九州の鹿児島弁は、本当の田舎の方の方言だと九州人でも判らない!
徳川幕府のスパイが県内に入ってもすぐ、区別できるように無理して方言
を奨励し独立性を保ち、明治維新を成し遂げたという。

今はだいぶ変わってはきたみたいだが、昔はスパイに調べさせて、その情報で
藩を取り潰していたからな。


316 :名無電力14001:04/09/05 23:14
>>315
つまり、自分は推進派のスパイだって告白でつか?(クスクス

317 :名無電力14001:04/09/05 23:21
>>315
このスレの意味を誰か解説してくれんかね。w
ニワトリ語を理解できる香具師はおらんのか。

318 :名無電力14001:04/09/05 23:33
>>315
まあ、騙されやすい恵也にありがちな思い込みだな。(笑

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-2.html
言葉を一体どのようにして人為的にこしらえるのか知らないが、仮に
そのような言葉を作ったとしても、どうやって領内の人々に教え
広めるのであろうか。

下級士族でも農作業に従事していた国柄で、日々の農作業などで
手一杯の士族以外の人々にまで、学校も先生もいないのにどうやって
新たな言葉を教えるのであろうか。

おまけに、あの特有のイントネーションまで教えたというのであろうか。
明治以来、義務教育で「標準語」を繰り返し教育しても、地域文化の精髄
である方言は決してなくなりはしなかった。それどころか、これほど
マスコミが発達し。NHKが「標準語」を連日放送しまくっている今日ですら、
若い世代にも方言は根強く残っているのである。

そもそも、ここで言うところの幕府とは当然「江戸幕府」のことである
筈だが、幕府に対する対策で言葉を換えたというのであれば、江戸幕府
成立以前と成立後で薩摩言葉が変わった証拠が文献などでみつからなけれ
なならない筈である。

もちろんそのようなものは存在しない。第一、公儀隠密対策に言葉まで
変更したりしたことなら、それこそ「御公儀に弓引く不埒な藩」として
取りつぶされるのが落ちである。

筆者には、このような「常識」は断じて信じられないのである。


319 :名無電力14001:04/09/05 23:38
ここはK也のいう「方言の奨励」が「人為的に言葉をつくること」だと思い込む人のスレですか?

320 :名無電力14001:04/09/05 23:40
では諸君、ここで最近環境板で知名度上昇中の
「アホーBB」こと、
YahooBB21905207***5.bbtec.netについてまとめようw

1.ダムスレ・クジラスレ・「沈黙の春」スレ、美浜原発スレに
 平日休日関係なく常駐。
  ↓
2.お馬鹿な質問繰り返してバカにされる
  ↓
3.ありえない歴史を妄想し、それは馬鹿だと否定してみる
  ↓
4.ますます頭が悪くなる
  ↓
1.に戻る


321 :名無電力14001:04/09/05 23:41
>>319
いいえ、「方言の奨励」が具体的にどのようなことを指し、
現実的にどのように実施されたのかについて疑問を呈する人の
スレですが、何か?(苦笑

322 :名無電力14001:04/09/05 23:42
しかし、あのHPを読んで、どう解釈したら
『「方言の奨励」が「人為的に言葉をつくること」だ』なんて
思いつくんだ?(笑



323 :名無電力14001:04/09/05 23:43
トリックわずか5分で見破られてずいぶん悔しそうだね

324 :名無電力14001:04/09/05 23:45
このHPがトリックですか。そうですか。(爆

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-2.html
言葉を一体どのようにして人為的にこしらえるのか知らないが、仮に
そのような言葉を作ったとしても、どうやって領内の人々に教え
広めるのであろうか。

下級士族でも農作業に従事していた国柄で、日々の農作業などで
手一杯の士族以外の人々にまで、学校も先生もいないのにどうやって
新たな言葉を教えるのであろうか。

おまけに、あの特有のイントネーションまで教えたというのであろうか。
明治以来、義務教育で「標準語」を繰り返し教育しても、地域文化の精髄
である方言は決してなくなりはしなかった。それどころか、これほど
マスコミが発達し。NHKが「標準語」を連日放送しまくっている今日ですら、
若い世代にも方言は根強く残っているのである。

そもそも、ここで言うところの幕府とは当然「江戸幕府」のことである
筈だが、幕府に対する対策で言葉を換えたというのであれば、江戸幕府
成立以前と成立後で薩摩言葉が変わった証拠が文献などでみつからなけれ
なならない筈である。

もちろんそのようなものは存在しない。第一、公儀隠密対策に言葉まで
変更したりしたことなら、それこそ「御公儀に弓引く不埒な藩」として
取りつぶされるのが落ちである。

筆者には、このような「常識」は断じて信じられないのである。


325 :名無電力14001:04/09/05 23:46
>トリックわずか5分で見破られて
>トリックわずか5分で見破られて
>トリックわずか5分で見破られて

このニワトリ語を誰か訳してくれんかね。(苦笑

326 :名無電力14001:04/09/05 23:46
アホには普通のHPがトリックに見えるということでわ?

327 :名無電力14001:04/09/05 23:50
>>323
どこがトリックなのか解説キボンヌ

328 :名無電力14001:04/09/05 23:50
>>324
ヲマイは何でそのHPを引用したんだ? 自分で説明してみろよ

329 :名無電力14001:04/09/06 00:59
では諸君、ここで最近環境板で知名度上昇中の
「アホーBB」こと、
YahooBB21905207***5.bbtec.netについてまとめようw

1.ダムスレ・クジラスレ・「沈黙の春」スレに平日休日関係なく常駐。
  ↓
2.お馬鹿な質問繰り返してバカにされる
  ↓
3.自分よりお馬鹿な反対派を妄想し、それよりマシだと言い訳してみる
  ↓
4.ますます頭が悪くなる
  ↓
1.に戻る


330 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/06 11:21
>>324
>「御公儀に弓引く不埒な藩」として取りつぶされるのが落ちである。

あなたは水戸黄門を見すぎて、洗脳されてるようだ。
水戸黄門も実際に回ったのは、水戸藩の中の極一部を回っただけ。
それを面白おかしく作者が売れるように、創作しただけなんだがね。

公式に藩に視察に来る人間はともかく、スパイを徹底的に退治したのは
常識だと思うぜ。
たとえ相手が元天下の副将軍でも、公式でなければ闇から闇へ容赦しないよ。
なんと言っても大名の命と一族の財産、利権がいっぺんにゼロになるんだからね。
取り潰せば全部、幕府の金庫に入り子飼いの人間に、利権として渡せるわけだ

方言に関しては何かの本で読んだだけの知識しかないが、鹿児島弁が
九州でも極端に違ってるのは事実だ、確認してる。
>その頃の,幕府の政策は,関ケ原の合戦以来,外様大名の容赦ない,
取り潰し政策であった。その,取り潰しによって,40万人とも50
万人とも言われた浪人達は,巷にあふれた。
http://www1.e-machisite.net/shirai/syosetu%20story.htm


331 :名無電力14001:04/09/06 12:28
>>330
話そらすな負け犬。

332 :推進派:04/09/06 14:31
恵也 ◆1BgPjyxSE. は確かに我々の工作員ですが、
彼が思っている程重要な人物ではありません。

333 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/06 19:13
>>331
>話そらすな負け犬。

”話そらすな負け犬”といって逃げ出す負け犬。
具体的な当時の環境、日本の情勢を知らないのではその位の事しか言えんか!


334 :名無電力14001:04/09/06 20:40
>>298
漢字の読みとしては、「しきいち」「いきち」どちらも正解。

ただし、理数工学系では専ら「いきち」と読む。
用語の解かりやすさを重視するのは文系ですな。


335 :名無電力14001:04/09/06 23:16
ところで、方言って先生に習うものなのですか?
特有なイントネーションも学校や先生に習うものなのですか?
関西弁も東北弁も沖縄弁も、意識的に習う方も中には居るけど、習うの?
友人に北海道の人がいたが、親密であれば言葉は耳から入ってしまうのでは?

>>324はHPに書かれた情報のみ頼りにしているのでしょうね。
 つまりお友達が少ないのか、他圏域との方々と交流が少ないのでしょうね。
 おまえ、恵也より痛い。とっとと消えた方がいいみたい。
 お前は、たんなる恵也の突っ込まれ要員だから。恵也に逃げ道つくってんじゃねー

しかし、恵也もなぁ「変な弱みにしか突けない負け犬」だな。
厨房馬鹿虐めて、話そらしてんじゃねーぞ。まさにお前ら糞仲間。目糞鼻糞嗤うだな。

話戻せ。美浜原発に。地震の影響で原発はどうなっているのか?

336 :名無電力14001:04/09/06 23:31
>あなたは水戸黄門を見すぎて、洗脳されてるようだ。
>水戸黄門も実際に回ったのは、水戸藩の中の極一部を回っただけ。
>それを面白おかしく作者が売れるように、創作しただけなんだがね。

1.水戸黄門なんて話はオマエ以外の誰も話題にしていないオマエ自身の妄想。w

2.黄門が実際は外遊などしていないことは「小学生常識問題」のレベル。

3.話をそらさず、方言についての薩摩藩の具体的施策を明示すること。

337 :名無電力14001:04/09/06 23:32
5人が死亡6人重軽傷負った関西電力美浜原発3号機福井県美浜町蒸気噴出
事故福井県警捜査本部4日午前業務上過失致死傷容疑同原発ある関電美浜発
電所美浜町発電所内ある関電子会社検査会社日本アーム本社大阪市北区美浜
作業所など数か所捜索始めた捜査本部破損した配管付近運転開始以来28年
間1度検査されていなかった点重視保守点検記録担当者業務内容など資料押
収関係者過失責任調べる破損部分放射能物質含まない2次系配管オリフィス
流量測定器下流部ある電力各社作成した管理指針で配管内肉厚削られる減肉
摩耗起きやすい指摘されていたしかし製造した三菱重工業ミス検査対象から
漏れ関電見逃していた昨年4月日本アーム作業員点検リスト漏れ気づいた報
告受けた関電直ち対応せず今年8月予定していた定期検査まで先送りしてい
た捜査本部迅速検査配管交換行われていれば事故防げた可能性高い判断点検
リスト漏れついて1現場レベルだれかかわっていたのか2本社レベル安全管
理どのよう行われていたのかなどついて調べ立件向け捜査進める

338 :名無電力14001:04/09/06 23:40
>>335
>ところで、方言って先生に習うものなのですか?
>特有なイントネーションも学校や先生に習うものなのですか?
>関西弁も東北弁も沖縄弁も、意識的に習う方も中には居るけど、習うの?

まったく同じことがそのhpに書かれているんだがねえ。W
まさか、恵也レベルか?(爆笑

339 :名無電力14001:04/09/06 23:51
関西電力美浜原発3号機福井県美浜町蒸気噴出事故経済産業省事故調査委員
会6日福井市内会合開事故検査漏れなど人的過誤大きく影響しているする中
間報告案まとめた同事故巡って中川昭一経産相人災との見解示しており調査
委関電検査態勢不備厳しく追及する方針だ同日会合同省原子力安全保安院ま
た美浜3号機破損配管同系統配管でも肉厚1.8ミリ薄くなり破裂した配管同
じ程度減肉進んでいたこと明らかした中間報告案今回事故ついて検査必要部
分管理リストから欠落修正できなかった総括関電三菱重工業検査請け負う日
本アームかかわっている3者管理責任言及したそのうえ日本アームなど検査
項目漏れある指摘した際関電適切対応しなかったこと事故につながった分析
した

340 :名無電力14001:04/09/07 00:28
つまり、いつも通り、全ての責任は子会社に転嫁された訳だ。
いつもの事ながら、見事感電!!
次の放射能漏れは何処の責任になるのか?

341 :名無電力14001:04/09/07 00:42
みなさん、恵也の話そらし作戦に見事に釣られてますな(w

ただ、せっかく皆さんの好意で話そらせたのにあっさりドツボに
はまってるあたりが相変わらず恵也らしいが(ww

こいつ、何やってもこんな調子でこれまでいいことなんて無かったん
だろうな(哀

342 :名無電力14001:04/09/07 08:29
まあ、原子力の話でも、薩摩弁の話でも無内容という点で共通しておりますからねえ。W

343 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/07 09:33
>>336
>1.水戸黄門なんて話はオマエ以外の誰も話題にしていないオマエ自身の妄想。

連想力が無い。>>324で出されてる
“それこそ「御公儀に弓引く不埒な藩」として取りつぶされるのが落ちである”

ここで言ってるのは、藩内に入ってくるスパイ対策を、御公儀に弓引く
行為といってるわけだ。

これはあらゆる藩が、藩の存続をかけて、自己防衛のためにやってるもの。
内緒で来るような幕府の人間を見逃すかい。
それに公文書で残せは、それこそ御公儀に弓引く動かぬ証拠になるもの。
残す馬鹿な藩がいるものか!

それにあなたに薩摩藩の具体的施策を、調べて教えてやるほど暇じゃない。
あなたが興味があり、知りたければ自分で調べなさい。
大人だろ!


344 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/07 09:34
>>335
>しかし、恵也もなぁ「変な弱みにしか突けない負け犬」だな。

その弱みが俺にはおいしいから、噛み付くんだよ。
まずい物には手を出さない主義の“贅沢者”でね。


345 :名無電力14001:04/09/07 09:58
>>344
贅沢なんてしたこと無いじゃん!

346 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/07 10:07
>>324
>どうやって領内の人々に教え広めるのであろうか。

世代が変わると、言葉がまったく変わってくる。
俺はこれを、仲間意識のなせるわざと見る。
江戸幕府に比べたら、薩摩藩て小さなものだし、それまでも明治まで
何度か潰される恐怖を持ったのじゃないかな。

仲間の確認行為が、方言を流行させてるんだろう。
「方言の奨励行為」とは藩の幹部自ら方言を使い、江戸弁らしき
言葉を使うものにはあからさまな、仲間はずれ、軽蔑した対応をした
のではないかと、脳内妄想をする。

関が原の戦いで負け戦になり、その中でただ薩摩藩部隊だけが適中突破
をして薩摩藩の勇猛さを天下に知らしめた連中だ。
剣法でも中央の試合剣法でなく、実践に役立つ剣法を使ったという。
反中央権力という、プライドを持ってたんだろう。


347 :名無電力14001:04/09/07 10:08
都合の悪いことはなかったことにするのが世の常だからな。
AHO-にとっては実とコーモン様など実に都合が悪いのだろう。
世に巣くう悪人の本能ってやつだね。

348 :名無電力14001:04/09/07 10:14
恵也は悪人では無くただの妄想ぼけじじいです。

349 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/07 10:33
>>339
>関電適切対応しなかったこと事故につながった分析した

なんか接尾語が足らない中国語的文章だ。
中国の方が書いた文章なのかな??

関西電力、日本アーム、三菱重工の三社の管理責任で、対応がまずかった
保安院はそれを追求して立派に、仕事をやり遂げました。
メデタシ メデタシ メデタシ メデタシ 

でもね、それを最高権力で監視してたのは保安院じゃないの?
安全に動かすように検査をして、責任者に注意をし、報告書を出させ
認証を与えた最高に責任のあるところが、責任追及されてないのじゃないかな。

原発推進機関である経産省の下っ端の、保安院に責任追及できるはずがない。



350 :元社員:04/09/07 12:43
>>250

私なりの解釈で恐縮ですが......

>今回の事故で関電ばかり叩かれていて
>設計者(会社)が叩かれないのは何故なんでしょうか?

確かに、オリフィス下流のエロージョンは設計当時でも常識でしょうから、設計者は何らかの
形で織り込んでいたと思います。
で、恐らくそれは配管の肉厚の余裕度って形で織り込んだんじゃないかと思うんですね。

となると、その余裕を消費する以前に、適切な頻度で点検を行って安全限界以上である
事を確認するのは、利用者(今回なら関電)の責任になるわけで、ましてや、オリフィス下流
の問題は、設計屋さんだけでなく運用屋でも常識なわけで、我々も現役時代には「注意が
必要だぞ!」っと先輩から叩き込まれた部位なわけですので、伝えられるほどの長期間
点検をしていなかった.....っということを見たら、これは主要因は関電にあると考えられるで
しょうね〜。


351 :元社員:04/09/07 12:50
続き。

今回の設備を、私自身が管理して噴破を起こしたとして.....。
私を教えた先輩がそれを見られたら、恐らく取り返しがつかないほど軽蔑されたと
思うんですね。(軽蔑というか、モット厳しい感じでしょうが)

それくらい、今回の部位のコロージョンは設備運用サイドにとっては常識だったと。


勿論、設計屋さんについても過失や瑕疵があった可能性もあります。
例えば、設計当時はそろそろステンレスの腐食に対する挙動(特に塩素共存下の)が
明らかになりつつある時代だったので、この部位だけはコロージョン対策として、ある種
のステンを『思い切って』導入したらよかったかも......てな感じもありますが、それは飽くま
で賭けの要素も含むわけで........。

ですから、恐らく肉厚の余裕って形で設計屋さんは対応したでしょう。
となると、設計屋としての責任は果たしているようにも思いますし.....。(詳細に見たら別の
観点も出てきそうですけども。)






352 :元社員:04/09/07 13:26
>>317

なんだか水戸黄門話まで出てきて、またもや.....と思いつつ。
台風直下の手慰みに書いていますので、普通の皆さんは流してください。

1.副将軍職というのは存在しない。(だから元副将軍なんて表現はナンセンス)
    徳川本家(って表現もあれだけど)が無嗣の場合の養子候補(&軍事理由)から
    作ったのが御三家で、水戸は飽くまでその一つでしか無いと。
2.徳川家はスパイを改易に活用したとは思われない。
    各時代の改易理由を見てみると、家康時代は敵対大名の改易が中心ですが、その
    後は無嗣(跡取りがいない)が圧倒的で、当時は、跡取りを予め幕府に届出る必要が
    あったので、主君が幼少で子供がいない場合なんかは無嗣廃絶が非常に多かったと。
    これがあまりに多くて問題になったので、幕府は末期養子(男子の無い者が急病等で
    危篤に陥ったとき等に本人の名をもって養子を指名する事で、事情が事情だけに死後
    の届出でも可とされた。)を認めたほど。
    スパイ(隠密?忍者?)活動が全く無かったとは言えませんが、少なくともそういうもの
    で改易された例はホボないですし、これは時代劇の観過ぎかと......。

しかし、歴史まで捻じ曲げられるのはなんだかなぁ〜。


353 :名無電力14001:04/09/07 14:17
>>350
>で、恐らくそれは配管の肉厚の余裕度って形で織り込んだんじゃないかと思うんですね。

>となると、その余裕を消費する以前に、適切な頻度で点検を行って安全限界以上である
>事を確認するのは、利用者(今回なら関電)の責任になるわけで、

>>312のような事実が発表されると、
メーカー側の責任の方が大きいような印象があるけど・・・

354 :名無電力14001:04/09/07 14:25
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094525673/

三菱重工が検査台帳「ヤミ修正」 美浜と別の2原発で
--------------------------------------------------------------------------------
 関西電力美浜原発の蒸気噴出事故で、
破裂した配管を検査台帳から漏らしていた三菱重工業が、
別の2原発で同じ部位が検査台帳から漏れていたのに気づいたにもかかわらず、
原発を管理する電力会社に伝えないまま、
社内だけで台帳を修正していたことが6日、関係者の話で分かった。

 同社は、美浜原発など関電の11基を含む国内の加圧水型原発プラント23基を一手に建設。
90、91年に原発ごとに検査台帳を作成した。

 そのうち北海道電力泊1号機(北海道泊村)で96年、
今回の事故個所と同じ2次系復水管のオリフィス(流量を測る構造物)下流部の配管が、
台帳から漏れていることに気づいた。
また00年には、日本原子力発電敦賀2号機(福井県敦賀市)の同様の個所が、
台帳漏れで未点検となっていたのが見つかった。

 三菱重工などによると、
台帳漏れについて北電、日本原電に伝えないまま修正し、
未点検だった配管は、次の定期検査から点検項目に含めて検査を行ったという。

ソース:http://www.asahi.com/national/update/0907/005.html

355 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/07 14:31
>>352
>スパイ(隠密?忍者?)活動が全く無かったとは言えませんが、少なくとも
そういうもので改易された例はホボないですし、これは時代劇の観過ぎかと......。

少しは詳しいようだが、改易された例はホボないとはチョッと・・・
不法廃絶、懈怠廃絶、廃絶(不行跡)廃絶(職務奸曲により切腹)廃絶(領内一揆蜂起の罪)
乱心自害廃絶、狼藉廃絶、被殺廃絶、内訌廃絶(跡継ぎでもめて)、面白いのでは遁世廃絶
子供がいないからと改易されたのが多いとはきくが、徳川家康・家光
の時期に200家近くが改易されてます。それがほとんど子供のせいと
言うのかな?
中身を調べて断定しなさい!

石高で1600万石、1600万人が生活できるお米の石高なんだぜ
>子供のいない大名の中には生きている間にあとつぎを決め
ていなかった理由から改易(かいえき)なるものも多かった
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~hakuga/rekisi/bukesyohatto.htm

>幕臣達が積極的に有力大名の取り潰しを策し、これを自派の政争に利用して
いた面もあります。本多正純、土井利勝らが将軍家の側近として、謀略じみた
荒っぽいこともしたようです。本文に書いた慶安事件を契機にして、大名家を
取りつぶすことのリスクに気づき、ようやく手控えられるようになったとされて
います。
ttp://www.tanutanu.net/history/hist39.html

>旧主家の豊臣家や福島家・加藤家・堀尾家・蒲生家・生駒家といった
豊臣色の濃い外様大名、松平忠輝・徳川忠長ら徳川一門の中の反宗家勢力が、
幕府の安泰と権威拡大のために取り潰されていった
http://wolfpac.press.ne.jp/main.html


356 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/07 15:28
>>352
>副将軍職というのは存在しない

でも現代人には非常にわかりやすい言葉じゃないかな。
大統領が死んだら、副大統領が後を継ぐ。
将軍が死んで跡継ぎがいないと、将軍になる可能性のある地位なんだから

あなたのおかげで調べさせてもらったが、いろんな改易が水戸黄門の
ころにも存在してる。
侍女を殺して廃絶とか、家臣を大量処刑して減封とかナカナカ面白い
家督争いで内訌廃絶というのも多々ある。

でもこんな事は、スパイがいないと判らんのじゃないかな?
廃絶になるような事を、馬鹿正直に幕府に申告する大名はいないよ。
ttp://wolfpac.press.ne.jp/index.html


357 :元社員:04/09/07 16:38
>>353

そうですね、確かに仰るような印象が出ても当然だと思います。

なんというかな?
難しい法律論は別にして、技術屋として冷静に考えて「メーカーはシロ、全部関電の責任」
っていうつもりはないんです。

ただね......。
そもそも「検査台帳に載っていた載っていない」が大きな問題になるのは、悪い言い方をしたら
自己責任究明の大半&主要責任が明確になって以後のことというか、枝葉末節だろう?って
感じがするんですね。

仮に他の世界なら、「元資料が不備だったから事故が起こった」って事もあるでしょう。
例えばカルテのが間違っていて、引継ぎ後の治療に支障が出たとか、「元資料に頼らないと
どうにもならん」って世界だったら。

ところが技術屋として今回の事故を見た場合、当該箇所の減肉が進むってのは、設計屋さんの
常識であると同時に、管理する者についてもイロハのイの字くらいの常識なんで、実際の設備に
焦点を当てて考えていたら、台帳の不備なんてのは直ぐに判明していたでしょうし、そもそも台帳
などを再点検していなかったこともオカシイな.....って感じなんですよ。

なんといいますかね〜。
技術を売りにする会社なら、「書類が第一歩にありき=書類に従って点検する」じゃなくって、「設
備が第一歩にありき=設備と知識を元にして点検する」が普通だろう?って感じです。
ですので、前にも書きましたが「関電40%超、三菱40%弱、アーム20%弱」って責任分担が
妥当なところだろうと思うんですね。

358 :名無電力14001:04/09/07 16:41
関電は電力を売る会社であって技術を売る会社ではないのでは?

359 :元社員:04/09/07 16:50
続きです。(長文ごめんなさいね。)

実はね、私も昔々(新入社員の頃に)同じ様な経験をしているんですよ。


事故に繋がるような性質でもなかろう......って些細な兆候でしたが、気になるデータの出方を
したので、発電所の(配管)系統図で原因を調べていたんですが、どうにも解らないので、当時の
係長に相談したら、系統図片手に現場に連れ出されましてね。
ある配管を50℃とか70℃の環境の中、一日中辿っていったんです。

すると、その配管が系統図(元資料)とは異なる部分に繋がっていて、それがオカシサの原因だ
って判明したんですね。

で、係長曰く「施工とか図面作成とか、色々な人が(仕事に)絡むと間違いが起こって当然。
だから、資料を元にして仕事をしてはダメ。 資料が発電するんじゃないんだから、実機に
焦点を当てないとな!」って事でしたが、年数が経つにつれて、実機に焦点をあわせることが
ドンだけ大切か、痛切に感じたって経験があるんですよ。

ま、「俺は関電社員や! 高い給料もらってるんや!」ってエバっても技術屋は技術屋。
汗かいてナンボってことですわね。

360 :元社員:04/09/07 16:53
>>358

うは! そんなおつもりは無いんでしょうが、なんか皮肉に聞こえます。 (^^;

ほんま、そのうちに「電気を売る会社」になりそうですね〜。
本当は「しっかりした技術を元にして、安心・安全に電気をお届けする会社」で
あるべきなんでしょうけどね〜。

昔の社長は、そういう掛け声を掛けていたような気がしますし、僕らが現役だった
時代でも、社員の大半はそういう考えだったんですけどね〜。

361 :名無電力14001:04/09/07 18:30
運転開始から現在までの、歴代の担当者から所長は眠れぬ夜を
過ごしているそうです。永久保存の検査台帳などには自分の名前
と日付けの入ったデータ印が押してあるんですから。台帳類など
はダンボール200箱分、全て福井県警が押収して細かくチェッ
ク中とのことで、検察にどういう報告をするものやら。

362 :名無電力14001:04/09/07 19:13
被害者の立場からすると、歴代の管理責任者は全員逮捕して有罪にしてほしいだろうけど
実際問題として、裁判の論点は、どこになるんだろうか?
・三菱→日本アーム→関電へリスト漏れの情報が伝わる過程で
 上流からなんらかの情報を得ていながら、必要な対応を怠ったという点
 つまり、知っていて、行動しなかった罪
・発電所の管理者として一般常識的な漏れさえも気づかなかった無知な点
 つまり、全く知らなかったことの罪

363 :名無電力14001:04/09/07 21:15
九州電力派6日美浜原発乃蒸気噴出事故ヲ受けて先月26日煮川内原発川内市1号
機出実施した復水配管外径71センチ肉厚12ミリ乃減肉検査乃結果ヲ発表した最
薄部が9・2ミリ出必要肉厚6・6ミリヲ上回っているため必要奈肉厚餓十分確保
されており健全出あるとしている最薄部派水流煮乱れ餓生じるオリフィス水流測定
装置乃下流側約1メートル乃天井部昨年4〜6月乃前回定期検査出派この部位派9
・8ミリだったこの1年2カ月出0・6ミリ摩耗した計算煮なる餓九電派減肉乃進
行速度派均一出派なくばらつき餓あるとして運転開始以降20年間乃減肉率煮照ら
して余寿命ヲ計算死17年都算出している


364 :名無電力14001:04/09/07 21:25
「知ってて動かなかった」のなら、完全にアウト。

感電が恥も外聞も無く、前言撤回してまで必死で言い張ってるのが、
「聞いてません、しりませんでした」
ってこと。

すっとぼけようとしてるが、
「当然判断できうる立場にあって、重大な過失」
と認定されるかどうかが焦点では。


365 :元社員:04/09/07 21:33
>>364

>「当然判断できうる立場にあって、重大な過失」
>と認定されるかどうかが焦点では。

なるほど、やっぱりここが焦点になりそうですか.........。

裁判官自身は、そこら辺の知識は無いとはおもうので、やっぱり検察・弁護側双方が専門家(?)
を呼んで意見を戦わせるんでしょうが、電力側は誰(どんな資料)に頼るのか........。
防食協会系の方だと、電力からの圧力を受けながら証言して、しかも電力が有罪になったら
経歴やその後の活動に(本来は無いはずの)支障がでそうですね。

検察側は楽そうですね.......。
なにせい、昭和末に市販された防食&機器保全系のテキストにも、当該部分のコロージョン
についてはハッキリと触れられていますし.......。(しかも電力の人間も監修しているという。)



366 :名無電力14001:04/09/07 22:23
>>365
うぇるかむばっく
でもこの会社さ、変わらず短縮短縮経費節減って方向性は変わりないようだからね
とりあえず配管チェックしました!で根本は変わりなさげ
(企業としては当然なんだろうが)
そのうち働く人間いなくなっちゃうね

刑爺の歴史与太話など関わりなさんな
あなたが書かれたことは多少なりと知識あるものは常識なのだから
ま、私も刑爺はあぼーん指定してるけどね
うぇるかむばっく

367 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/07 22:51
報道陣は事故現場に入れず、議員さんの調査団だけ入れてそれでも写真フイルム
を回収しようとしながら、透明性を確保してると明言。

警察に捕まりそうだと思うと、情報提供は止めるとまで言う関西電力。
こんな会社に原発なんて、国家を大混乱させるような危険物を扱う資格はない
利益を求める会社としては当然かも知れんが、危なすぎて腹が立つ!

>「刑事事件に発展する可能性があり、当事者として話せないこともある」と、
事故に関係した他社とのやりとりなど捜査にかかわることについて情報提供を
控えることを明らかにした。・・・・・・・

一方、事故現場には、10日以降、自民、民主党などの調査団が視察に入ったが、
報道陣に対して関電は現場の撮影のための立ち入りを拒否している。
[ 2004年8月13日0時32分 ] インフォシークニュースより

368 :名無電力14001:04/09/07 23:00
>>367
当然のことじゃないの?

369 :名無電力14001:04/09/07 23:01
>>368
> >>367
> 当然のことじゃないの?
何釣り上げられてんだよw

370 :名無電力14001:04/09/07 23:02
>>367
数々の手抜き工事を行ってきたお前に安全を語る資格は無い!

371 :名無電力14001:04/09/07 23:19
>>369
あんまり頭にきたもんでつい

372 :名無電力14001:04/09/07 23:23
>>371
1Svを小線量と言い切るおばか相手に頭に血を上らすだけ損ですよ(w

どうしても何かいいたかったら

「 ま た 恵 也 か ! 」

の一行レスで乗り切りましょう。
これだけでみんな恵也がDQNだって一目瞭然でしょ。

373 :元社員:04/09/07 23:41
>>365

>うぇるかむばっく
ありがとうございます。 (^^
仕事がひと段落ついて、おまけに今日は台風直撃なので、マタ〜〜リと帰って来ました。


>で根本は変わりなさげ
う〜〜〜〜。
もう、そういう会社になっちゃったんでしょうかね........。
なんといいますか、(特に若い)社員の皆さんは真面目な方が多いんですが、彼らが
これで肩身の狭い思いをしたり、いわれるとおり「根本変らないんじゃん.....ハァ〜」ってな
事にならなきゃいいなと考えていますが.................。

>刑爺の歴史与太話など関わりなさんな
申し訳ないです。
手抜き工事実施を標榜しながら堂々と出てくるってのにカチンと来ていまして、ついつい
書いてしまいました。
確かに仰るとおり関わらないのが一番ですね。 なだめて頂いたようで非常にありがとう
ございました。

374 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/08 00:18
>>373
>手抜き工事実施を標榜しながら堂々と出てくるってのにカチンと来ていまして

当たり前だろ。
現場仕事してれば、判っていても知らん振りして誤魔化さざるを得ないことは
いっぱいあるだろうが。
何でも上役に報告が来るとでも思ってるのかね?

>工事ミスを包み隠さず上の会社にいうかというと、まずいいません。
 そういうことを素直にいってくれというとを、電力会社はよく 現場の所長
 会議とかでそういうことをいうんですけれども、決していっていません。
 いっていたら現場から締め出されてしまいます。そんなことやる業者を使う
 なという圧力がかかりますので。ですからなかなか理想的な工事はできない。
http://www.asyura2.com/0311/jisin10/msg/163.html

375 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/08 00:38
>>368
>当然のことじゃないの?

もともとは違うんだよ。
原発だけは三原則を守る人しか作れない、原子力基本法の精神。
当然電力会社も守らなくてはならない基本原則。
1、自主開発
2、平和目的
3、公開原則
危険なのは判ってたから、この原則で安全運転しますとお願いして許可されたの。

>「公開」「民主」「自主」という原子力平和利用三原則を打ち出した。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/00abom/ningen/000430.html


376 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/08 00:44
>>373
>確かに仰るとおり関わらないのが一番ですね

関わらないのはご自由だが、歴史認識でも一方的に言われっぱなしということだ
まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。
改易についてもスパイ・隠密の存在を、認めたわけだ!

377 :名無電力14001:04/09/08 01:00
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。
>改易についてもスパイ・隠密の存在を、認めたわけだ!

馬鹿ってコワヒ。(大笑

378 :名無電力14001:04/09/08 01:02
>仲間はずれ、軽蔑した対応をしたのではないかと、脳内妄想をする。

これが必死に考えた恵也の「薩摩藩の具体的施策」かい。(侮蔑

379 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/08 01:11
>>373
>手抜き工事実施を標榜しながら堂々と出てくるってのにカチンと来ていまして

当たり前のことは、人間の性悪説として認めて対処するのが常識だろ。
日本の一流メーカー石川島播磨重工でさえ、データ改ざんを内部告発されて
ばれてしまったが、ここも原発のメーカーなんだよな。

チェック体制が性悪説で組み立ててなければ、どんな人間だって魔がさすのは
当然のこと。
原子炉の圧力容器の検査などもいい加減にデータを改ざんしてるよ。
ゴキブリが一匹見つかれば、30匹はいる!

>推力の測定値がメーカーから示された基準値を上回ったため、数値を
 改ざん。基準値以下にして報告し、修理工場としての認定を受けた。
http://www.asahi.com/national/update/0907/036.html

380 :名無電力14001:04/09/08 01:20
>>376
 >まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。
 
確かにあなたからレスが返ってこないことが、多々ありますね(w



381 :名無電力14001:04/09/08 01:24
>>375
 その三原則って記事のタイトルどおり、軍事利用しないためのものだから、今回のマスコミお断りとは性格が違うと思うが。

382 :名無電力14001:04/09/08 09:34
>>381
そんな道理が理解できるような恵也じゃないことくらい(ry

383 :名無電力14001:04/09/08 09:35
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。

低線量の回答がまだですが。w

384 :358:04/09/08 11:04
>>360 遅レスですが
もちろん皮肉です。
ついでに言うと三菱重工は技術力が売りではなくて政治力が売りの会社ですね。

技術力って何っていうと哲学的になっちゃいますが 人類に役立つという観点では
製品を見ただけで簡単に盗める/真似できる技術こそ、筋のいい優れた技術と言えるんで
「他者には真似できない独自技術」なんてのは、バッドノウハウの塊を含む
技術移転なんか到底無理の筋が悪い技術モドキに過ぎないわけです。
蒲田の小さい工場の老齢熟練旋盤工の匠の技みたいなものは技能ではあっても
技術力ではないんすよ。

でもビジネスとしては筋悪技術や技能の方が儲かるわけだし、
技術屋にとっても、筋悪技術や技能は自尊心を充足するというか
満足度が高くなるんだよね。

だからこそ、技術が売りっていったいどういうことだ?
ってたまには自省していないと、筋悪技術/技能礼賛傾向が行き過ぎて
とんでもない大問題が起きると思う。

385 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/08 11:21
>>381
>軍事利用しないためのものだから、今回のマスコミお断りとは性格が違うと思うが。

俺は軍事の面も、安全の面も入れた、公明正大の意味があると思うが。
しかしこんな危険なものを扱いながら、刑事責任がなんとかいう以前の
世間様に迷惑をかけないという思想が、関西電力にはない。

恐怖感を与えてる責任を少しは考えろ!
金儲けと、責任逃ればかり考えやがって。


386 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/08 11:24
>>383
>低線量の回答がまだですが。w

答えてなかったか?
1Svを受けた宇宙ザル、この際、低線量で通すかな。
はっきり言って俺は被曝量をどこまでが、低線量でどこからが高線量と
知らないのだが。
しきい値が存在しないというのであるから、1Svでも低線量で行けないか
常識的には100mSvが境界くらいかな。

> 具体的にどこからが高線量で、どこからが低線量であるという
 境界はない。
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-17-t924-2.pdf


387 :名無電力14001:04/09/08 11:30
伝説の男〜、伝説の男〜♪
今日は〜、DQN恵也の〜伝説を教えよう〜♪
2ちゃんねる環境板に〜現れた恵也は〜♪
「低線量の領域では生命を脅かすリスクは極めて低いと思っています」
に対してこう答えた〜♪
『宇宙サルの実験知ってるかい?
旧ソ連がサルの頭の放射線防御をしないで、人工衛星に乗せ
無事帰還後に、解剖して調べたら脳細胞の血流異常があり、あちこちに
小さな出血をしていたそうだ。
>研究の糸口は、宇宙医学の分野で80〜150レムの被曝をした猿の脳に
小さな出血と梗塞が多発していたことにあると言う。』
80〜150remは低放射線〜♪
恵也、恵也、DQN、恵矢〜、プー太郎〜♪
恵也、恵也、DQN、恵矢〜、WHOは原発推進派〜♪
そんな恵矢よ〜、これからも〜電波を飛ばしておくれ〜♪
DQN!DQN!DQN!

388 :名無電力14001:04/09/08 11:45

>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。

>答えてなかったか?
>答えてなかったか?
>答えてなかったか?

典型的なニワトリ頭。W

389 :名無電力14001:04/09/08 11:49
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。

>低線量の回答がまだですが。w

>答えてなかったか?
>答えてなかったか?
>答えてなかったか?


390 :名無電力14001:04/09/08 11:49
↑アホの恵也は負けを認めてるわけだ。w

391 :名無電力14001:04/09/08 11:52
>>386
 100mSvといったら、放射線業務従事者の年間被曝限度の倍もある訳だが。


392 :元社員:04/09/08 22:18
>>384

>技術力って何っていうと哲学的になっちゃいますが

そうですね、技術力って何でしょうね。
私は、この事について語れるほど考えた事はありませんが、哲学的に考えるなら、それこそ解釈
する人の立場や製品によってもによっても異なる解釈でありそうな気はします。

仰る事も多面体の一つの側面としてなら「そういう意見もあるだろうな」とは思うんですね。
ただ、製品技術と製造技術とか、フィールドを変えるだけでも解釈は変ってくる気がしますし
言葉の遊びとして技能と技術を峻別したとして、細分化されていない分野においては、一人の中
の何か(知識ってレッテルでもいいし経験ってレッテルでもいいですが)として見た場合に、技能
に支えられていないってのは、砂上の楼閣みたいな感じもしますね〜。

例えば化学者。(薬学でもいいですが)
分析「技能」を持たずして良い製品を生み出せるわけが無いですわね。
加齢や組織事情でその時の中心は変るでしょうが、まぁ真っ当な化学屋なら分析技能は初手
で嫌というほど叩き込まれるし、死ぬまで技能は保持していると。

物理だと、理論中心と観測中心に細分化されるでしょうから、技能と技術を同一人の中で同時
に保持する必要は無かったりするでしょうし、ここら難しいですわね。

393 :元社員:04/09/08 22:24
続き。
ま、それで今回私が戸惑っている事。


>もちろん皮肉です。

ってありましたが、「なんで皮肉を入口にして会話を開始しなくちゃいけないのかな?」って
ところです。 (^^;

確かに、論客の中には、初手でトンでもない事や皮肉を述べたりして相手の感情を乱して
それを梃子に話を進める人がいるのは理解しますが..........。

語りたい事を持っておられるのは解るんですが、別段358さんと私は不快な関係でもなか
ろうし、そういう物を梃子に話をしていただかなくても良いような気がするんですね〜。

別段、不快に感じたってわけではないです。
ただ、スンナリと話をしていただいた方が、2chとはいえエエンじゃなかろか?っとね。

394 :名無電力14001:04/09/09 00:08
>製品を見ただけで簡単に盗める/真似できる技術こそ、筋のいい優れた技術と言えるんで
>「他者には真似できない独自技術」なんてのは、バッドノウハウの塊を含む
>技術移転なんか到底無理の筋が悪い技術モドキに過ぎないわけです。

この定義事態がおかしい。
ゆえに、こんな前提で話を進めれば

>とんでもない大問題が起きると思う。

なんてトンデモな結論になるわけで。w

395 :名無電力14001:04/09/09 08:42
そうかな?
技術の○○なんて言ってるメーカほど怪しいってのはなんとなくわかる気がする

396 :358:04/09/09 08:53
>>392
化学工業の分野でも、最近は計算機シミュレーションをガンガン使ってる。
実験を100%なくすことはできないと思うけど、これも脱技能の方向と言える。

技能原理主義は非常に危険だよ。技能なんて必要悪だ程度に思ってた方がいい。
修行しなければ実施できない技術なんてクソ技術もいいところ。

397 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/09 14:48
>>396
>化学工業の分野でも、最近は計算機シミュレーションをガンガン使ってる。

三菱自動車がこれを当てにして、今回の会社存亡の危機に面したんだろう。
まじめに耐久試験をやっとけばいいのに、頭でっかちで、ケチな連中だから・・・・

原発なんて過酷試験は出来ないんだから、計算シミュレーションばかりだろ
日本の国家存亡の危機なんて、ならなければいいけど。

>捜査当局が三菱の捜索で押収した文書には、ほとんどの型のハブが開発過程
 で強度を確かめる研究室内での耐久試験や、車に試作品を付けて走らせる
 実車実験を行っていなかったことが記載されていた。

 設計変更の際には、でこぼこ道など悪路を走らせて耐久性を確認するのが
 常識とされ、他社の幹部は「実験を怠っていたとは信じられない」と絶句する。
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/feature/m-tire/20040426ve04.htm


398 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/09 15:32
>>393
>論客の中には、初手でトンでもない事や皮肉を述べたりして相手の
感情を乱してそれを梃子に話を進める人がいるのは理解しますが

俺のことを皮肉ってるのかな?
人間の感情が乱されるのは、自分の気がついてない真実を突かれると
心が動揺するものだ。

自分が認めたくない、否定したり、忘れていたりする欠点を指摘されるのは
拒絶反応を起こすもの。

これが完全な嘘だと、心はまったく動揺も傷つきもしない。
まだまだ修行がタリン!


399 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/09 15:33
続き
>関電は電力を売る会社であって技術を売る会社ではないのでは?

この言葉の中には、すごい真実がある。
原発を最初に作ったのはアメリカだが、潜水艦の中で原子力発電をさせ
その技術を商業発電に使って成功した。

関西電力などが使ってる加圧水型は完全にその系統。
東京電力の使ってる沸騰水型は、少し別系統にはなるがこちらは小さい
原子炉で過酷試験までやった、優れもの。

しかし日本の原発はアメリカのメーカーが作った原発をそのままコピー
して大規模にしただけの代物。
だから原発の建物もほとんど変化もしていないという。

ところがドイツもアメリカの技術を使ってるが、独自技術をふんだんに入れて
おかげでこちらは、建物自体がずいぶん変わってしまったとか・・・
たとえて自動車で言えば
関西電力は ユーザー
三菱重工は デーラー兼 下請企業
WH社は メーカー
関西電力は威張ってはいるが、タダのユーザー、電力を売る専門家ではある
しかし、原発のことなんて耳学問、机上の計算しかない知らない素人。


400 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/09 15:39
>原発の事故があまりにもひんぱんに起き出したころに、運転管理専門官
を各原発に置くことが閣議で決まりました。

原発の新設や定検(定期検査)のあとの運転の許可を出す役人です。
私もその役人が素人だとは知っていましたが、ここまでひどいとは
知らなかったです。
http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/page4.html

401 :名無電力14001:04/09/09 16:09
中川昭一経済産業相九日大阪市内記者会見死関西電力美浜原発3号機蒸気噴
出事故藤洋作社長経営責任経産省原子力安全保安院事故調査委員会九月中旬
中間報告区切死大き目安見解死中間報告が出段階藤社長進退厳死選択迫情勢
中川経産相一連出来事事故事件色彩が強思死段階企業死経営責任判断重大関
心持述責任追及姿勢改示死捜査当局調最終報告待時間死中間報告区切死重視
意向を示死一方秋山喜久会長の責任問題個別問題コメント差死控死

402 :名無電力14001:04/09/09 16:40
http://choco.2ch.net/news/kako/1018/10181/1018148689.html

403 :to恵也:04/09/09 19:47
>>397
誰かのマネ
http://homepage3.nifty.com/andojournal/mitubisiuso.htm
マスコミは所詮トーシロですからなあ。

さて、原型炉は何のためにあるのでしょうか。

404 :to恵也:04/09/09 20:22
おお、あぼ〜んされる!
>>398
助手席の人のトラックにぶつけられたときの怪我の心配として、出した例に過ぎない。
戦車に引かれた被害が、トラックのそれだと言ったわけじゃないのだがね。

みたいな事をいった輩は真実を突き立てられても、馬耳東風としていたので、
そうは思いません。

405 :to恵也:04/09/09 20:27
>>399
独自技術など入れずに枯れた技術だけのほうが安全なような。
でも、電力の研究成果を知らない、分からない人にはレベルを見る能力はないと思うな。

406 :名無電力14001:04/09/09 20:30
いっそ、潜水艦の如く、いらなくなったら、海の底に鎮められそうな構造にしときゃよかったのにな。

407 :to恵也:04/09/09 20:32
>>400
そうです、やつらは何も知りません。溶接の仕方も、配管の取り付け方も、ネジの締め方も。
できるのは、十分に強度が保てるか、外れないかを診ることだけです。

408 :元社員:04/09/09 20:36
>>396

>修行しなければ実施できない技術なんてクソ技術もいいところ。

同種の思想(?)については、色んなところで目にしますし、私も「自分自身の技術を
上げるためには」って事を考えたときに、同じ様な考えを持った事もあるんで、ある種
共感できるんですけどね。

なんちゅ〜か、例は不適切かも知れないけど定理について。
人生が無限なら一つ一つの定理を納得いくまで理解したらいいんだけども、限られた
人生でより先端に到達しようと思うと、私みたいな凡人(or普通人)は「定理は定理と
して受け入れる=暗記する」ってところで妥協する必要があるんですよね〜。
ま、それと似たようなものだと考えたりします。

ただね。
人間や技術者を集合体(複数の人間や技術者の集まり)として見て、ある到達点への
プロセスを考えたら、これは千差万別じゃないんですかね?
ですから、そういう修行を通じて(その結果閃いたりして)真っ当な技術に到達する人も
いるだろうし、そういう先に待っているのはクソ技術と一くくりに出来ないような気もします。

 ※:なんちゅ〜か、私がそこまで立派な技術屋でないので、「どうなのか
   よくワカンネ〜っすよ ^^;」って感じでもありますが。

409 :元社員:04/09/09 20:43
>>396

>実験を100%なくすことはできないと思うけど、これも脱技能の方向と言える。

ですな。
ただし、それは「技能を修得する必要を無くす」じゃなくって、「技能を修得した人の
手間を減らす=実験結果の近似予想が短時間で得られる」って事じゃないですかね?


もう一つ。
ここだけは拘りたいんですが、大規模大量生産の製品を作る場合は、そらロボット化
とかで「脱技能」をせな経済ベースに載らないと思うんですよ。

ただね。
プラントみたいな一品物を作る場合、設計が幾ら素晴らしくても、例えば配管肉厚が
ナノメートル単位で計算し尽されていたとしても、それは机上の夢であって、実際に
到達点としてのプラントには、それを完成させる技能が必要になるでしょぉ〜?

となると、技術の評価尺度を「あるプラントを完成させる」って所に置いた場合、技能も
含めた総合が技術といえるんじゃないかな?と思いますわ。


ま、スレ主旨と離れそうなのでこの辺りで。

410 :元社員:04/09/09 20:49
>>395

>技術の○○なんて言ってるメーカほど怪しいってのはなんとなくわかる気がする

そうですな〜。
企業にも多くの社員が居るでしょうし、その中には怪しい技術レベルしか持っていない
人がいるのも当然予想されますわね。

で、その人も担当を持っているとしたら、その部分は怪しいわけで、全社一体として
「技術の○○」って自分から標榜するのは危ないのかもしれませんね。


ただ........。
真面目に頑張っている技術屋(別にブルーカラーでもアブラムシでも良いですが)が
自分の誇りというか、励み(?)としてそういう風に言うのは、逆に微笑ましいし頼りに
なるとも思いますわ。

411 :元社員:04/09/09 21:04
>>405

>独自技術など入れずに枯れた技術だけのほうが安全なような

横から失礼します。
この部分については激しく同感ですわ。(レス先を見ていないのでトンチンカンな把握
かもしれませんが)

保守的になるのは非常に危ないとは思うんですが、枯れた技術を「沢山の人が長い時間掛
けて検証したもの」と捉えた場合、それを採用した方が安全面では良いんじゃないかと。


電力の研究成果については、玉石混交ですね〜。
復水器なんかは戦後のGE旧型を発端にして、電力サイド主導で行った研究の結果でWH新型
(今はもっと新しいのが出ているかも)が出たり、細管材質も飛躍的に改善されましたしね〜。

電力における研究部門は非常に軽い扱いなので、研究者は(あまり)育たないし、企業防衛の
ため(特許を抑えるため等)の研究も多いですから、成果もイマイチという........。
ただ、海水による腐食の分野で世界のTop10に入る研究者は電力OBですし、素地としては
良いものがあるんでしょうけどね〜。


412 :名無電力14001:04/09/09 23:29
マニュアルでなれるのはファミレス程度の料理人。
三ツ星レストランで働くには修行が必要なのさ。

413 :名無電力14001:04/09/09 23:39
釣れた釣れた

414 :名無電力14001:04/09/10 08:16
> 電力における研究部門は非常に軽い扱いなので、研究者は(あまり)育たないし、

いちおう電中研って組織があるけど、あそこでやってるのはまさに研究で
いわゆる開発ではないねえ

415 :名無電力14001:04/09/10 08:58
モノ作りとは、それが作れるかどうかが問題なのであり、
モノを作れもせずに技術や技能を語っても無意味。



416 :名無電力14001:04/09/10 09:26
>>409
同感です!

>>408
「定理は定理として受け入れる=暗記する」ってところで
妥協する必要があるんですよね〜。

ここは、自分としては納得できません。
やはり原理原則には基本的な考え方があるはずです。
それを知ること(いつでも導出でき、説明できるレベル)
が大切だと思います。
これを怠ると、絶対にアメリカ、ドイツに勝てません!

現社員

417 :名無電力14001:04/09/10 10:50
設計室と、建設現場の隔離を埋める方策を考えた方が良いじゃないのか?
チェックリストも下請けに作らせず、研究者が作り、チェックも一つ一つ立ち会えよ。


418 :元社員:04/09/10 10:53
>>414

そうですね〜。

基礎研究も大事だし、電力側でワンステップ応用したら素晴らしい結果を生みそうな
ネタが色々あるんですが、「基礎→実用化→安定使用」のどこかでパイプが詰まって
いるみたいで、上手く現業に反映できないですね.............。 ^^;

  ※:基礎研究は物にならない場合も多いだろうし、即実用化と行かないのも
    解るんだけども、それにしても電中研の研究は惨すぎるような........。



419 :元社員:04/09/10 11:00
>>416

>やはり原理原則には基本的な考え方があるはずです。
>それを知ること(いつでも導出でき、説明できるレベル)
>が大切だと思います。

はい、私もそう思いますし、そういう姿勢がなければ技術屋じゃないと思いますヨ。

ただね......。
例えば目の前に鋼材があると考えてください。
この鋼材の捉え方、専門が何かによって変ってきますね。
機械専門なら強度でしょうし、化学専門なら腐食性でしょう。 また、機械専門なら鋼材総体として
見ますし、化学専門なら分子の集まりとして見るでしょう。
こういう風に専門でも見方が違いますし、発電・送電の設備はレベルが年々高くなってきて
相当深い知識がないとダメな部分に来ていると思うんですよ。

で、技術屋も人間ですから、人生の全部を技術習得に充てられないし、時間も限りがあるんだから
ある程度のところは妥協しなきゃ、時間不足で何も手付かずになると思うんですね。

420 :元社員:04/09/10 11:08
続きです。

もちろん、原理原則に通じる普遍的な考えってもの存在するでしょう。
ですから、他の専門についても、それを通じてある程度理解することはできると。

スポーツの例がわかりやすいかな?
スケートの専門家は「下半身の筋肉がハイレベル」って、他のスポーツに通じる原理原則を
もっていますから、自転車のスプリントに出たりしますね。

でも、原理原則は持つけれど、それ以上の応用部分(例えば自転車のコントロールとか)が
今ひとつなので、最先端の勝負になると自転車専門の人には勝てない......っと。
(将棋とチェス、硬式テニスと軟式テニスとか、色々例はありそうですね。)
だから、限られた人生の時間の中では、やはり専門が分かれるのは止むを得ないだろうっと。


もちろん、原理原則を持つ事は前向きに捉えるべきなんですよ。
それを梃子にして、他部門とも話が(早く・確実に)できる技術屋になりますから。
ただ、それを全面的に信じて、自分の中で「他部門の事も知った!」って思い込んだらダメ!
ってことですね。

421 :元社員:04/09/10 11:25
現社員さんってことなので、ちょっと熱をいれて書いていますから、長文になるのは
おゆるしください。

例えば今回の事。
本当は専門の違う3種類の目でチェックできていたと思うんですよ。

別に、会社がスローガンとして掲げるような、大げさな事じゃないです。
普段のちょっとした事、ちょっと真面目に仕事をするとか、そういうレベルですね。


416さんの仰る事の応用ですが、「水流が過度に乱れる部分はコロージョンに注意」って
専門間横断の共通認識があるとしたら、運転屋なら運転中の異音有無とか、定検中の
余り時間の時にアローダイヤグラム見るとか、機械屋なら定検記録を通じてとか、化学屋
ならヒーターの内部点検等を通じてとか、色々な方向で見ていたら、5名の方は亡くならな
いで済んでいたかもしれない。

技術屋は研究者ではありませんので、「なぜコロージョンが発生するの?」って原理の解明
つまりは「定理の正しさ」については研究者に任せて、「現在わかっている範囲での」コロージ
ョンの発生理由と防止策をしっかり抑えるのが肝心だろうな.....っと。

つまりは、目の前の機械を壊さないっていう「お給料分」の仕事をこなして行くのが大事だと。


422 :元社員:04/09/10 12:12
お給料分って呼び方、悪く聞こえるかも知れませんのでちょっと補足を。

お客様からいただく電気代が原資なので”お給料”と私は呼んでいますが、結局のところ、お金
って人の人生(労働)の換算ですわね。

ある営業所に行ってた時に経験した例。
私は火力からの配転なんで、若い子に連れられて、あるアパートに行ったんですが、そしたら
3〜4歳の子供しか居ないんですな。

「お母さん居る?」「お仕事行ってる」「家の人おる?」「誰もおらん。○○チャンだけ」ってな流れで
暗い部屋でテレビだけ見てると。(玄関開けたら奥まで見通せるくらいのガランとした部屋でしたわ)

嫌で嫌で仕方ないながら電気を止めたら、途端に子供が「テレビつかへん〜」「おっちゃんテレビ壊
れた〜、○○チャンテレビ見てるのん!」って大声で泣くんですな。
(イキナリこっちに縋ってきたところを見ても、本当に一人だったみたい)

もう、自分達が鬼になったようでこっちも泣きたかったんだけども、飯も食ってないってことなんで
近場で買い込んだパン類を置いて逃げるように帰って来ましたわ。

まぁ、親が悪いとか色々な理屈はあるし、一つ一つの事象に心を動かされててどうすんねん!?
って事もあるんだけども、わたしゃ技術屋なんでそこらは良くわかりませんが、飯食って無くても
泣いてない子が電気が消えた瞬間に不安になるってのは、電気いまや食事と同じくらい重要に
なっているというか.、我々のお給料は、こういう事を下敷きに出てきているんだな.....っと。

また、供給っていう「根本的な規則」は、外に向けても厳しく適用せざるを得ないなら、安全や品質
を保持するって「根本的な規則」も、内部向けに厳しく適用するのが当然で、それで電気代の支払い
に不自由しないような、高いお給料が貰えるんだろうと。

「プライドがあるなら、お給料分の仕事はしろや!」って意味合いがありますな。

423 :名無電力14001:04/09/10 13:24
恵也なんてかわいいもんだよ。
別に彼の書き込みで損した奴なんていねえもん。
Yahoo!ファイナンスの7211(三菱自動車)掲示板に巣食う
dynabook753
っていうコテハンの奴は人間のゴミ。
こいつの書き込みのせいでどれだけの人間が損をしたことか。
アホ馬鹿間抜けカス!

424 :名無電力14001:04/09/10 23:25:26
投資は自己責任で。
ご利用は計画的に。

425 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/11 11:32:49
>>414
>電中研って組織があるけど、あそこでやってるのはまさに研究で
>いわゆる開発ではないねえ

研究と開発は表裏一体のものだろう。
さもなければ、研究なんて屁みたいなものだ。
マグマ発電というのか、新しい地熱発電には俺は期待してるんだが
これを研究し開発したのが電中研だろ。

原子力に比べたら、味噌っかすみたいな予算でよくここまでやれたものだ
>水力発電なみのコストで日本の発電設備量の約2.5倍もカバー
http://www.jca.apc.org/~altmedka/ron-41-hot-1.html


426 :名無電力14001:04/09/11 13:08:33
>>425
いやあ、おもしろいHPですなあ。(笑
世界は、陰謀と暗躍に満ちており、自分は名探偵気取りですな。(ため息


>ノストラダムスが当たったかとさえ言われる・・・
>死の商人たちの「情報隠蔽工作」の対象となっている・・・
>自称名探偵が、情報提供を受けており、・・・
>一斉に、あらゆる場所で実験を積み重ねれば、直ちに実用化できる。。。


427 :名無電力14001:04/09/11 13:17:35
『なんと「高温岩体発電」を日経記者が知らなかった!』
と書いているが、地熱発電と言えば小学生でも分かったろうにな。(苦笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電話で日経の「スクープ取材班」の記者、優しい声で素直な女性と
話すことができました。
彼女は「高温岩体発電」という言葉自体を知りませんでした。
エッと驚かないで下さい。
恐らく体育会系デスクの命令の下、急遽、取材に走り回った
彼女らの責任にするのには、いささか気の毒な事情があるのです。


428 :名無電力14001:04/09/11 13:36:25
>水を貯える一つの亀裂の厚さは、数mm規模のものが集まって
>トータルでわずか数cm程度。その程度のすき間なら、自然の
>石盤でも無数に存在しています。地盤沈下の心配はありません。
って原子力のPAと同じ言い草だな。

429 :名無電力14001:04/09/11 16:13:45
>428
そりゃしょうがない。だってそう書いているのはどうやら

(財)電力中央研究所広報部

のようですから。

430 :名無電力14001:04/09/11 16:51:16
>>429
それを絶賛してるのがアホの恵也ってところが
この笑い話のネタなんだがねえ。(笑

431 :元社員:04/09/11 21:42:21
>>426

>いやあ、おもしろいHPですなあ。

トンデモ系のHPだけが紹介されて真っ当な情報が無いのもアレですし、この研究者と
チョイト繋がっていた事もあるので、高温岩体発電について少し書いてみます。
(皆さん既知の部分もありますし、お邪魔と思う方は読み飛ばしてください。)


まず定義。
地熱を主たる熱源とする発電方式を総称して地熱発電と呼び、現在実用化済or主として開発中の
ものを詳細に見ると、以下のような分類ができます。

 1)従来型地熱発電(国内で稼動中)
    比較的浅深度(1kmとか2kmとか)の地中から生み出される熱水を用いる方式
    特徴は、タービン作動流体に水蒸気を用いる点
 2)バイナリーサイクル発電(実験室〜試験設備レベル)
    従来型発電の改良型
    タービン作動流体を沸点の低いアンモニアにすることで発電効率の向上を図る方式
 3)高温岩体発電(海外では実用化、国内では検証中)
    比較的深深度(4km〜5km)に存在する岩盤から、水によって熱を(人工的に)地上に
    取り出して発電する方式   



432 :元社員:04/09/11 22:17:12
次に歴史です。

従来型地熱発電自体は非常に古くから実用化されており、原型は1913年のイタリアで
稼動しており、日本でも1920年代半ばには実験設備での地熱発電に成功しています。

地熱発電が本格的になってきたのは第二次大戦後。
日本でも昭和40年代に入ると、九電他で商用設備が稼動し始めますが、この時期の
地熱発電をリードしたのはアメリカ。

先に書いたような地熱の応用パターンは、既に1970年代初頭にロスアラモス研究所で提唱
されました。

高温岩体発電に限定して考えると、世界初の実証設備は1、970年代後半にアメリカのニュー
メキシコ州で建設され(建設の初期段階では日本も参加)、1980年代半ばにはフランスで
(EC主導)で実証設備が稼動を始める等、世界各国で実証段階に入りますが、日本はこの
分野には余り手をつけていませんでした。(※)

  ※:日本は比較的浅深度で充分な蒸気(温度・量)が得られるため、開発は浅深度
    を中心としたことが主たる理由です。
    同じ様な考えはフィリピンやイタリアにも見られます。

433 :元社員:04/09/11 22:30:34
ちょいと内容を端折って。

高温岩体のメリットです。

 1)従来は土壌を通じての伝導伝熱でしか放熱されていなかった地下の岩の熱を
  人工的に取り出すため、
    a)高温の蒸気(熱水)が豊富に取り出せることが期待できる。
    b)自然環境中に存在する地下熱水等を奪うことが無い(極々少ない)ので
     地下熱水利用の他者への影響が少ないと期待される。
 2)適切な大きさの岩体を選び、大規模な発電所を建設することで、発電コストへの
  スケールメリットが期待できる。
  金利等を既設発電所と同一基準で比較すると、水力は14円/kwh弱、石油火力は
  10円/kwh強、最新鋭コンバインドは6円/kwh弱、高温岩体11円/kwh程度
 3)日本国内には比較的立地適地が多い。
  (特に北海道登別周辺、東北、日本アルプス、大分周辺)


  

434 :元社員:04/09/11 22:46:59
次に問題点

 1)立地適地の大半が国定公園内に存在する
     従って、建設用道路、送電線、発電所の騒音振動、事業系廃棄物(排水・排ガス等)
     通勤手段が与える影響、生活に伴う廃棄物等の問題をクリアにする必要がある。
 2)一部の技術が未開発
     a)環境アセス手法
        これは国ごとに細部が異なる問題であり、政治・民意面での動向等と見合わせて進
        める必要があるので時間がかかる。(費用は少ない)
     b)適切な坑井設置方法
        他の発電所と異なり、岩体からいかに効率よく多量に熱を取り出すか.....がコストと
        発電所寿命を握っており、この部分は非常に複雑な問題
     c)運転・運用方法
        地下への送水に関わる運用・監視方法、岩体の監視方法等
 3)地震等の影響によっては、発電がいきなり不可能になる(懸念)
     発電所本体は耐震対策等を出来るが、地下の岩体には耐震対策が不可能であり
     地震の影響によって岩体が破損した場合等は、充分な熱の取出しが出来ない可能性
     (懸念)がある。
 4)適切な水源が必要
     規模によっても変るが、タービン動作流体に水蒸気を用いる方式(既設発電所方式
     の流用)の場合、日量で数百〜1,000トン程度の水が必要となるが、立地候補点を
     考えると、この水源確保が未解決        

435 :元社員:04/09/11 22:57:36
で、今日のところで一度まとめ(と言いますか、私なりの総評を)

デメリットが解決できれば、非常に有望な発電方式には違いないと思います。
なにより、大規模集約によるスケールメリットと、コストメリットが期待できますので
風力より相当有望かもしれません。

ただし現状の日本では、そのデメリットが非常に厳しい......... (^^;

最初に突き当たるのは環境保護派を筆頭とする反対派問題でしょうか。
なにせい、地熱が豊富な地域というのは国定公園内に指定されている可能性が高く、しかも
黒四レベルの僻地ですので、建設に伴う環境破壊や運転に伴う環境破壊の範囲が広くなら
ざるを得ないので。
研究〜実証段階の小規模設備ならともかく、コストメリットが出るほどの大規模施設を建設
する段階では、風力派や太陽光派、WWF等動植物保護団体との衝突が予想されます。

また、地震の影響も充分には評価しきれていない(ここら、地質学や地震学との関連も出て
きます。)部分ですので、他分野の進捗待ち......というジレンマがありますね。






436 :元社員:04/09/11 23:09:53
で、恐らく技術的な面については外国からのフィードバック待ちになると思われます。
私が電中研と繋がっていたときは、オーストラリアで大規模実験設備(20万kw級)の
建設が始まっていまして、さしあたりはこのクラスが高温岩体発電の主流となるで
しょうから。

まぁ、20年くらいで商用規模設備が完成したら万々歳って所でしょうか。



蛇足ですが.......。
某HPでは「予算が少ない云々」とありますが、これは間違っています。

 1)日本では実証設備さえも作りにくい状況であるので、勢い予算の使い道が
  無い事。
 2)金が掛かる部分については既設の地熱発電の応用で可能であること。
  また、そちらは「現在稼動機器の改善」という優先度の高い分野なので、そちら
  の名目で予算が会計処理されている。
 3)大学系の予算(地質学・地震学?)の予算を見てない
 4)深深度と同じ様な立場の「未実用発電系」(当時で考えると、例えば風力・太陽光)
  に予算が採られている事。 当然、未実用系で実用化には予算の多寡以前のデメ
  リットが存在するので、それが解決できるまでは予算がつきませんわね。
  (というか、予算がついても設備が建設できないのでどこにも使えない。)

ってあたりがトンデモ系な部分ですね。

437 :元社員:04/09/11 23:11:08
ほかにも色々と情報はありますが、守秘義務との兼ね合いもあるので今日は
ここら辺で。

真っ当な疑問を感じられた方はご遠慮なく質問してくださいませ。
(可能な限りでご紹介させていただきます。)

438 :元社員:04/09/11 23:15:48
ちょいと書き忘れ。

デメリットでもう一点。

地熱発電、中でも高温岩体発電では、大気中に大量の廃熱が排出されることが予想
されます。
なにせい、空気冷却式の復水器と用いますし、地下から取り出した熱水を熱交換する
際の廃熱等がありますから。
(恐らく、既設火力より遥かに大きい廃熱量になるでしょう。)

ここらのアセス手法は日本を始めとして、海外でも未開発な部分ですし。
(フランス・イギリスの実証設備結果が、今後ある程度利用できる可能性はあります。)

439 :名無電力14001:04/09/12 04:11:30
アホの恵也の対応に注目!

440 :名無電力14001:04/09/12 06:53:12
>>434
エネルギ密度はどれぐらいなんでしょうか。
原子力発電所相当の出力を出すために必要な面積なんかどこか
に出てるでしょうか?

441 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/12 12:21:02
>我輩は「ヘタレ・インティファーダ」のもとに、様々に工夫を凝らした小石
を放ち続け、世界に向かって、ヘタレ・インティファーダを唱えるのである!
http://homepage2.nifty.com/GAKUS/atom/index2.html

442 :名無電力14001:04/09/12 12:27:25
地熱ってもう開発できる場所が無いんだよね。
残っている場所と言えば国立公園と温泉街。
前者は今更言う必要はないでしょう。
後者は、地熱発電を作ると温泉に悪影響が出るらしく
地元住民の反対にあう。

ってなわけで地熱はもうダメポ。

443 :名無電力14001:04/09/12 12:43:35
>>441
なんか一昔以上前のサヨクかぶれの妄言だな。w

で、「マグマ発電」はどうなったのだ?

ニワトリ頭ではもう降参かな。(笑

444 :名無電力14001:04/09/12 12:46:22
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。

自分がカキコしたこの定義、もう忘れましたか?>アホの恵也
マグマ発電、どうなりました?

445 :名無電力14001:04/09/12 15:26:41
>444
許してやれよ。レベルが違いすぎる。

ここでもさんざんたたかれてるけど懲りてないようです。
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1092563363/l50

446 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/12 17:25:45
>>442
>後者は、地熱発電を作ると温泉に悪影響が出るらしく
>地元住民の反対にあう。

高温岩体発電は、温泉には影響しないよ。
普通の地熱発電と誤解してる。
ごく浅い温泉で使ってる奴じゃなく、深いところに水を流し込んで
熱湯にして回収して使うんだから。

原発は事故ったら大変だが、これならたいした事はない。
>地下2キロメートルにある摂氏200度を越える花崗岩に水を注入する
ことだ。非常に高温になった蒸気や熱水が隣接する坑井を通じて地表に
戻ってきて、通常のタービンによって電力に変えられる」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/3284.html


447 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/12 17:47:48
>地下三〇〇〇メートルに存在する高温の岩盤にひびを入れて熱水だまりを
人工的に作り、そこに二本のパイプを通して一方から水を入れ、もう一方から
蒸気を取り出すという天然自然の蒸気タービン発電「高温岩体発電」という
代物であったりする。確かに理屈としては、現在全国で一八箇所で合計五三万
Kwばかり発電されている地熱発電と変わらない方式である。変わっている
ところは、自然の熱水だまりを探し出して発電するというのではなく、人工的
に熱水だまりを作って発電する、というあたりにあるだろう
http://www.alles.or.jp/~rakugaki/etc/essey_2002.htm


448 :名無電力14001:04/09/12 18:01:48
しかし何だな。

基礎的な知識がないのに、これだけネットで情報を集める努力だけは大した物だな。

449 :名無電力14001:04/09/12 18:35:30
>447
わたしわマグマ発電は否定しない。あってもいいと思う。
風力発電や原子力発電と同じく。
使えるものはとことん使う。
多様化してていいじゃん。
ちなみに当方原子力推進派。というか中で働いていたりする。

450 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/12 21:28:06
>>448
>基礎的な知識がないのに、これだけネットで情報を集める努力だけは大した物だな。

基礎的な力があるにしては、ネット情報も出せない程度かな?
どちらが基礎的力があるかの、証明だと思うが。

”元社員氏”は俺に言わせれば”元プロ”
その勉強で飯を食って居たんだからな。
俺はアマチュア、ボランティアだ。
元社員は木は見えても、森は見てない。

451 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/12 21:40:05
>>449
>わたしわマグマ発電は否定しない。あってもいいと思う。
>風力発電や原子力発電と同じく。

この中で、原発だけが貴方と違う。
この狭い地震大国日本の国力を根こそぎ、駄目にしてしまう可能性がある。
それ以外は、地震が来ようと、テロが起きようと、戦争になろうと日本国家
自身はたいしたことなく歴史が続く。

>薄い雲母のようなガラス片がほこりのように舞い上がった。オレン
ジの非常灯がついた。直人は、床に四つんばいになって揺れが収ま
るのを待った。それでも、体重を支えきれずに這いつくばるほど激
しく揺れた。尋常の地震でないことは、彼のおそまつな頭にも簡単
に理解できた。
http://plaza.rakuten.co.jp/fujinoya/21005


452 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/12 21:53:00
>>449
>風力発電や原子力発電と同じく。
>使えるものはとことん使う。
>多様化してていいじゃん。

多様化は原発があったら出来ません。
ほとんどの国家予算を使い切ってしまいますので。

原発推進は経済の問題じゃありません。
国家方針、軍事の問題ですので、これに逆らえば電力会社の社長といえども
更迭されます、北陸電力社長のように。

今の大勢なら、国家が必要とすれば90日間で核兵器を完成できる。
これが増殖炉“もんじゅ”も無い、核融合もやらない、原発も停止する
となると技術者がいなくなり、90日では不可能になる。

だから原発関係以外の、国家予算は微々たるもの!
新エネルギー開発予算の80%以上は、原子力です。
諸外国に比べたら異常もいいところ。


453 :名無電力14001:04/09/12 22:09:15
 ま た 恵 也 か !

454 :名無電力14001:04/09/12 22:19:25
>451
一応まじれす。
地震があったら機器が壊れる前に制御棒は入ると思う。1〜2秒で。
っていうか,このHPの引用から何が言いたいのかまったくわかり
ましぇん。

455 :名無電力14001:04/09/12 22:20:59
>452
たしか去年は見てもいない映画「チャイナシンドローム」を語って
あるかもしれないとか言ってなかったか。

456 :名無電力14001 :04/09/12 23:02:34
>>455
チャイナシンドロームは反対派のバイブル的映画だからあんまり言うなよ。
「メルトダウン」「メルトダウン」って言葉がやけに好きじゃない(^^;

457 :元社員:04/09/12 23:05:13
>>440

>エネルギ密度はどれぐらいなんでしょうか。

これ、結構難しい問題なんです。
基本的に、高温岩体の質、大きさ、温度と、発電に使用する機器のタイプから、机上程度
(いわゆる大雑把な計算)として「可能取り出しエネルギー」を算出できます。

例えば、ある研究者が昔から提唱している値としては「1立法キロメートルの岩体から
250℃→150℃の熱を取り出し、変換効率25%で発電すると、出力は100MW(※1)程度
総発電量は26,000,000MWh(※2)程度は叩き出せそう」って試算があります。

  ※1:100MWってのは、極々小さい火力発電所のユニット1基程度。
     現在主流の大容量火力は600MW〜1,000MW、ガスタービンだと50〜80MW
  ※2:100MWなら約30年間ですね。


エネルギー密度としては結構良いものを持っていますが、第一に「人工的に熱を取り出す
ので、取り出す熱の密度等は制御能力・技術(注入水量)に依存してしまう」ってことで
制御能力や技術が充分に練りこまれないと、思いのほか取り出せなかったり、無駄に取り
出してしまう事になりかねないと思われます。

また、第二として「化石燃料の燃焼に対して非常に低温であるため、既存の発電設備を
そのまま適用すると、非常に効率が低くなる」って根本的な問題があります。
(これは別記)

458 :元社員:04/09/12 23:18:57
ちょい続き

>>434では「2-c,運転運用方法」としてお茶を濁していましたが、もう少し詳しく。

地熱ってのは、取り出せる熱量が大きければ大きいほど良いというものでも無いんです。
というのも、熱量ってのは「物質の温度×物質の量」で表され、量の面では大きくても小さくても
既存の技術(熱力学に基づいた技術)で対応できるんですが、温度のほうはそうは行きません。
蒸気タービンを使う限り、既存の方法ではタービン入口蒸気温度が下がると、効率がガックリ
落ちてしまうからです。


単純に考えましょうか。
100℃の熱風を200℃の蒸気に吹き付けると、蒸気の温度は下がります。(当然ですが)
となると、地熱発電の場合には、下手をすると取り出す熱水の温度が発電所の熱効率を
決めてしまう可能性があります。

例えば、原子力は蒸気条件が非常に悪い(飽和蒸気という温度の低い状態)なので熱効率が
推測で30%前半〜35%程度しか出ません。(原子力は、原理上火力ほど厳密には発電効率
が計算できないので推測としていますが)
しかし、高温岩体の場合は、これより更に熱効率が下がり、下手をすると20%代後半、街中で
動く旧式のディーゼル発電機程度の熱効率に落ちる可能性があります。

勿論、地熱回収後にLNGなどで追い焚きする事で効率を上げられる可能性もありますし、タダで
熱を取り出しますので、燃料費がある程度儲かる可能性はあるんですが、この熱効率の低さと
機構の複雑さ(化石燃料の燃焼に比較して低温の熱を大量に回収しなくてはいけない)ゆえに
「日本では環境ダメージに見合う熱が取り出せないんじゃないか?」って懸念があります。

459 :元社員:04/09/12 23:29:32
>>442

>前者は今更言う必要はないでしょう。
>後者は、地熱発電を作ると温泉に悪影響が出るらしく地元住民の反対にあう。

はい、仰る通りと思います。

特に、高温岩体について。
高温岩体発電自体は、現在言われているところでは「地下に埋もれていて地下水と遮断
されている岩体を使うので、温泉等の水脈に悪影響がでるものではない」といわれたりして
います。

が...........。
実は研究者や周辺には「本当に影響ないのか?」と根強い不安があります。
ってのも、確かに岩体自体は地下水が通っていないところに存在しますが、岩が真空中に
隔離されているわけではないので、当然ながら伝導伝熱が地中で発生しています。
となると、この伝導伝熱で水脈が暖められるタイプの温泉では、岩体から大規模に熱を奪わ
れると当然ながら影響が出るわけでして......。

また、高温岩体発電も多量の用水を必要とするのは確実なんですが、この用水をどこから
供給するか?
適地は僻地&温泉隣接ですから、用水を供給しようとすると、当然ながら温泉街とのバッテ
ィングも懸念されますし、地下水を取ると温泉に直接的な影響があるでしょう。


周辺への廃熱・廃棄物拡散の問題含めると、もここら辺は想像以上に複雑で、下手すると
100%確実に発生し、かつ回復不可能なダメージが発生しそうですね。
(だからこそ、アメリカは実験場内に、フランスはアルプスっていう、人の利用しないところに
 実証設備を作っているといえますが)

460 :元社員:04/09/12 23:31:43
>>443 >>444

おや、マグマ発電の話も出てたんですか................ ^^;

あれ、高温岩体より熱効率は上がりそうですが、問題も更に大きそうですね〜。
核融合と同じで、今世紀中に実用化されたら御の字って感じですか...........。

461 :名無電力14001:04/09/13 00:10:46
>>元社員さん
詳しいねー、感心するよ。
現役時代の資料とか置いてあるの?
もしかして、電中研とかに出向してた?
俺もOB(事務屋)だけど、
現役時代の事は、全部忘れちゃったよ。
嫌味じゃなくて、感心します。
現役社員では言えないような事や、
ベテランならではのバランスの取れた意見を期待していますよ。

462 :名無電力14001:04/09/13 07:22:39
ここは、関西電力美浜発電所3号機2次系配管破損事故について考えるスレッドだったはずですが

463 :名無電力14001:04/09/13 14:58:53
恵也のせいだな。
奴は答えに詰まるとすぐ別の話題を振ってごまかそうとする。
釣られずに元の話を平然と続けるのが吉。

464 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/13 16:18:44
地熱発電が世界的に普及したというのに、日本は何か変。
>イタリアでは当初は高温の蒸気だけを利用していたが、200度C以上の熱水
であれば、それを熱水から低圧の蒸気にして取り出し、発電量の増大を図る
ダブルフラッシュ発電方式が開発され、地熱発電が世界的に普及した。さらに
最近では、より低温度(150〜200度C)の熱水から低沸点媒体を用いて発電に
利用するバイナリ発電方式、
http://www.kaigisho.ne.jp/literacy/midic/data/k17/k17107.htm

>九重町の地熱発電量は147,500キロワット。全国の地熱発電量の約28%
を占めています。
http://www.ecology.or.jp/topics/tp5-9805.html


465 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/13 16:19:28
>>459
>周辺への廃熱・廃棄物拡散の問題含めると、もここら辺は想像以上に複雑で、
>下手すると100%確実に発生し、かつ回復不可能なダメージが発生しそうですね。

すごい表現だな。
地熱発電に対する憎しみみたいなものを感じる。
フィリピンでは、全発電量の22%を地熱発電に頼ってるが回復不可能な
ダメージを受けてるとでも言いそうな表現だ。

日本よりも狭い土地に、日本の倍以上の地熱発電をやってるのだから
どんな回復不可能な、ダメージを受けたんだろうかな、見当がつかん!
原発と間違えてるのか、それともなんか地熱発電に恨みでもあるのかね?

>現在、全発電量の約22%に上る地熱発電の利用度は、自然エネルギーや
再利用可能資源の活用実績として胸を張ることができる
http://www.tokyo-np.co.jp/toku/new_world/nw020831/nw4.html


466 :名無電力14001:04/09/13 18:47:00
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ
恵也さまっ

467 :名無電力14001:04/09/13 20:35:20
>>450
ボランティアにアマチュアか(爆)
確かに何の責任もなく書くだけなら適当に調べて書けば良いんだから楽だよな。

さすが 恵也先生。

468 :名無電力14001:04/09/13 20:50:12
>467
あいつはな
本やネットで調べた自分に都合の良い部分だけを信じてるんだよ。

実務経験も学識経験の何もないカスのくせにな。

でも気をつけなよ、彼はたぶん北斗神拳をマスターしているはず。
本で読んだ都合の良いことは全て身につけているんだから。

469 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/13 21:51:59
>>467
>確かに何の責任もなく書くだけなら適当に調べて書けば良いんだから楽だよな。

元社員だってそうだ。
何の責任も無い。適当に書けばいいのだから楽だ。
資源エネルギー庁でさえ、そうだ、なんか責任を取ったという話は聞いた
ことが無いのだが、あなたは聞いたことがあるかい?

>通商産業省資源エネルギー庁の諮問機関である総合エネルギー調査会原子力
部会において、1994年に試算された原子力発電コストの見直し結果が平成11年
12月16日に報告されました。見直しは原子力発電を巡る状況変化や政策の
検討状況などを加味し5年振りに行われたものです。
 今回の試算によると、原子力発電の発電原価(コスト)は1kWh当たり前回
の約9円から5.9円に見直されました。
http://www.hitachi.co.jp/Div/power/page2/page2d.html

こんな無責任なことを言って責任を取った噂さえ聞いたことが無い。
ほんとに俺よりもはるかに“桁外れに”無責任!


470 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/13 21:54:06
>>468
>でも気をつけなよ、彼はたぶん北斗神拳をマスターしているはず。

漫画を読んだこともあるし、面白いとは思ったが何か関係あるのかね?

471 :元社員:04/09/13 22:14:06
>>462

失礼しました。
ま、「原子力の予算を高温岩体に振り向ければ云々」って面を通じて、美浜3号と関連して
いると考えてくださいませな。


>>461

恐縮です。 (_ _
電中研に出向したことはありませんが、何度か委託研究に関係しましたので、その時に
繋がりが出来ましたので、それで少し資料が集まりました。

461さんは事務系OBさんですか。
事務系の方には、現役時代に色々とサポートしていただきまして、お陰さまで仕事を
スムーズに進める事が出来た記憶がありますので、事務系の方とお話できるのは
なんとなく心が弾みます。 (修理や新設等に関わる税金関係とかは、事務屋さんで
なければ解りませんし、予算手配とか、地味だけど肝心なところは、事務屋さんに
助けてもらわないとダメでしたしね〜)


472 :467:04/09/13 22:15:09
>>468

そうか、北斗神拳を使えるのか!
確かに本を読んだりするだけでそれが自分の知識や能力と勘違いする恵也先生ならあり得るかもしれんな・・・・

473 :名無電力14001:04/09/13 22:33:43
責任といえば、関電の社長ってなんか責任とったの?

474 :名無電力14001:04/09/13 22:58:03
取らなくて、いーんだょ。
富士山は永久に不滅です。
だって、怪鳥を目指してるんだも〜ん。

475 :名無電力14001:04/09/14 01:44:02
原子力発電は必要だと思うけど、
関電はもう原子力発電から撤退したほうがいいんじゃないか?
いくらなんでも今回はお粗末すぎ。
オイラを含めて原子力発電必要だと思ってる多くの人が、
あきれ果てて愛想尽かしてると思うよ。
最低限の運転管理ができる会社に資産譲渡しちゃえよ。

476 :名無電力14001:04/09/14 06:28:24
お粗末なのが原発に限らんところがつらいところだな。
たまたま、原発で綻びが露呈しただけだから。

477 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/14 08:25:22
今回の事故が大地震と重なってたら、まともに原発を止めれたのだろうか?

>震度6だの7だのという激震に襲われても、この程度の破損で済んだというのでし
たら「原発の地震対策は電力の主張どおり万全に近い」と評価するにやぶさかではな
いですが、たかだか震度4程度でばらばらと壊れる原発をみていると、いったいこれ
らが震度6だとか7だとかに遭遇したらどうなるのかとぞっとすると共に、おのれら
一体何をしているんだとあたまにきますわ
http://fenv.jp/20030331/topics/20000729a_nucs.htm

478 :名無電力14001:04/09/14 08:50:07

 ま た 恵 也 か !

479 :名無電力14001:04/09/14 09:06:17
>>474
関電の社長は恵也以上だな。

480 :名無電力14001:04/09/14 09:18:45
>>479

そりゃそうだよ。
仮にも社長になれた人が恵也みたいな鳶職あがりのヒッキーと同じ訳がない。

481 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/14 09:34:59
>M「送電線異常と非常用ディーゼル発電機起動失敗でそこまで行きますか」

S「確実になります」

M「意図すれば地上侵入者でもこれだけのことができるという現実は怖いこと
 です。原子力関係者は皆このことを知っていますか」

S「知っているのは特に原子力発電所の安全性の研究に携わっている人たち
 だけでしょう。原子力の研究イコール原子力発電所の安全技術ではありま
 せん。むしろ知っている人たちの方が少ないと考えていただいてよいと思います
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/049.html

482 :名無電力14001:04/09/14 09:39:34
>>480
ほんと、恵也 ◆1BgPjyxSE以上に無責任だね。

483 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/14 09:58:19
13年前の美浜原発の事故は、今回よりもはるかにヤバカッタようだ。

>間近だったメルトダウン 美浜2号炉事故報告
http://www.rencon.net/houren/v06.html#TONCHAN


484 :名無電力14001:04/09/14 10:15:29
その13年前の事故のときには誰がどういった責任とったの?

485 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/14 16:27:51
>>484
>その13年前の事故のときには誰がどういった責任とったの?

振れ止め金具の位置が悪かったというから、溶接作業した作業員に厳重注意
くらいじゃないかな。
でもそれだけが、本当の原因だったのかね?

あの後でアメリカでも2件起こしたし、韓国ではギロチン破断を起こして、
内緒にしてた様だから、簡単には直らんことじゃないの。

>93年3月14日に細管破断事故を起こした米パロ・ヴェルデ原発2号炉の
 炉型はシステム80である。最近では2000年2月15日に米インディアン・
 ポイント原発2号炉(PWR・97.5万kW)でSG細管の損傷とそれによる放射能
 放出事故が起きた。
http://cnic.jp/old/news/topics/ulchin/

486 :名無電力14001:04/09/14 18:25:44
>>482
いやいや、何も知らずに今まで努力すらせずにWEBを見た結果だけで(有る意味努力だわな(w)偉そうに人を批判している恵也のほうが凄いと思うぞ。

少なくとも社長はこう言う時に矢面に立たされるが、恵也はいままでそう言った立場になる努力すらした事がないんだから。
ま、恵也の能力不足はみんなが認める所ではある。

487 :名無電力14001:04/09/14 20:09:24
>>485
> >その13年前の事故のときには誰がどういった責任とったの?
> 振れ止め金具の位置が悪かったというから、溶接作業した作業員に厳重注意
> くらいじゃないかな。
馬鹿だねえ・・・そんなもの作業員云々の話じゃないよ
当然監督会社の責任
てかさ、そんな発想しかできないレベルの仕事しかしたことないの?

マタ 恵矢ダッタカ


488 :名無電力14001:04/09/14 21:17:45
>481
この記述をうのみにしてるのか。
破壊工作の件はあまり設備に詳しくないようだし,
旅客機の衝突にしても,300tの鉄球をぶつけるわではなく
アルミ合金のぺらぺらな空洞をぶつけるのだから破壊力はたい
したことはないね。

489 :名無電力14001:04/09/14 22:36:57
旅客機の衝突はどうだろう。
アルミ合金で軽量化してあるとはいえ、どれくらいのスピードで衝突
してくるかわからんしな。
それに衝突と同時に航空用ガソリンがぶちまかれるわけだが。
NYのWTCも飛行機の衝突だけだったら崩壊してなかったと
言われてるようだし。


490 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/14 23:01:24
>>488
>破壊工作の件はあまり設備に詳しくないようだし,
>旅客機の衝突にしても,300tの鉄球をぶつけるわではなく

原子炉の建屋、下の方はコンクリがすごく分厚いと聞くが、上の方は薄い
と聞いてるが・・・
航空機のエンジン等の貫通に耐えれるかね?
特に天井なんてぺらぺらの重さも無いような紙細工!
>沸騰水型原子炉の場合、いちばん弱い屋根と上20メートル範囲の側壁
に衝突したならば、部分的に破壊するでしょう。この場合も問題は機体が
部分的に中に入り込み、なおかつ爆発するかどうかです。鉄筋コンクリート
の厚さから判断すれば完全に貫通します・・・・・・

>蒸気発生器は構造的に航空機の衝突・爆発に耐えられません。実際には
その周囲に厚さ約30センチの鉄筋コンクリート製遮蔽壁が設けられており
ますが、上部はむき出しのままになっております。ですから上からの衝突に
対しては弱いでしょう
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/049.html


491 :名無電力14001:04/09/14 23:05:55

 ま た 恵 也 か !

492 :名無電力14001:04/09/14 23:10:43
あ ぁ 、 そ う だ
 ま た 恵 也 だ !

493 :名無電力14001:04/09/14 23:13:40
>>489
>それに衝突と同時に航空用ガソリンがぶちまかれるわけだが。

ちなみにジェットエンジンの場合、燃料はガソリンではなく ケロシン(灯油の高級な奴)です。

494 :名無電力14001:04/09/14 23:22:56
>493
ジェット燃料の場合,気化しないから「爆発」というより「燃える」だな。

495 :名無電力14001:04/09/14 23:23:00
>>489

六ヶ所の再処理はそれに耐えられるように設計しているんだろ(w
完全なオーバースペックだな(w



496 :名無電力14001:04/09/14 23:28:58
原子力発電は、少なくとも最低限の運転管理ができる会社が行うべき。
関電みたいな欠陥会社のために、原子力発電の必要性そのものに
疑義が呈されるようなことはあってはならない。
関電は原子力発電がわが国にとって不可欠だと大見得を切っておきながら、
その錦の御旗に泥を塗った大罪人(会社)である。
関電は速やかに原子力発電から撤退し、より信用がおける主体に
原子力発電の運転管理を委譲すべきである。
原子力発電はわが国にとって必要であるが、
その一端を関電が担わなくてはならない必然性はない。

497 :名無電力14001:04/09/15 11:06:54
>>490
 現実には旅客機を発電所の天井にぶつけるのは至難の業。


 そもそもテロ対策された建物なんか日本にはほとんどないだろ。
新たな脅威が見つかったなら、これから対策していけばいいだけ。
 そして対策案はあんたが引用してるページに書かれてる。どうせならそこまで引用してくれよ(w

498 :名無電力14001:04/09/15 11:24:14
ど ん ど ん 恵 也 か !

499 :たぶんずれるけど:04/09/15 11:26:28
こ  ん  ど 恵也
つ     ぎ 恵也
そ の つ ぎ 恵也
そ の あ と 恵也

500 :名無電力14001:04/09/15 13:57:55
韓国のウラン濃縮疑惑に対する主要反核団体の反応(Web上)
あれ〜何でみんなダンマリしてるんでしょうね

原子力資料情報室 http://cnic.jp/
最終更新:2004年09月03日 論評無し。

原水爆禁止日本国民会議 http://www.gensuikin.org/
最終更新:2004年08月16日

原水爆禁止日本協議会 http://www10.plala.or.jp/antiatom/
最終更新:2004年08月25日

グリーンピース ジャパン http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/
最終更新:2004年08月27日 ※本家の方は韓国への非難声明を発表

ピースボート http://www.peaceboat.org/index_j.html
最終更新:2004年09月06日 論評無し。

NO DU(劣化ウラン弾禁止)ヒロシマ・プロジェクト http://www.nodu-hiroshima.org/
最終更新:2004年09月5日 論評無し。

日本反核法律家協会 http://hccweb1.bai.ne.jp/hankaku/
最終更新:2004年07月26日

核兵器廃絶をめざすヒロシマの会 http://e-hanwa.org/
最終更新:2004年08月09日

東京反核医師の会 http://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/hyousi.html
朝日新聞3日記事を紹介。論評無し。

501 :名無電力14001:04/09/15 17:57:06
>500
有益な情報ありがとう。


恵也くんなぜだと思う?
わかるかなぁ、君にはわからないだろうなぁ

君はね、「木を見て森を見ない」どころか
葉っぱしか見ていないのさ。

502 :名無電力14001:04/09/15 18:41:06
>葉っぱしか見ていないのさ。

恵也には過大過ぎる評価だと思われ。w


503 :名無電力14001:04/09/15 20:54:02
>あれ〜何でみんなダンマリしてるんでしょうね

この事件がなかったら、IAEAはイランの核問題について討議する予定だったと
言われてますが、そもそもそれについても触れているところがみあたりませんね。

バランスは取れてるんじゃないんでしょうかね。

504 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/16 08:28:31
関電や行政は刑事捜査を理由として情報公開を制限しようとしているが、それは
“事故調査と再発防止”の妨げとなる。
これでは、関西電力や保安院に原発を動かす“資格”はない!


505 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/16 08:29:15
関西電力の検査漏れが4ヶ所見つかったようだが、ゴキブリが一匹
いたら30匹はいるという。
日本のほかの原発でも、検査漏れはあったかもな。
韓国や台湾、アメリカ世界中をあわせたら30ヶ所どころじゃないだろう

>美浜原発死傷事故を受け、他の原発でも点検個所の漏れがないか
 履歴調査をしていた関電は十六日、新たに県内四基で計四カ所の
 点検漏れがあったことを明らかにした。
http://www.fukuishimbun.co.jp/mihamaziko/kiji2.htm#0817a


506 :名無電力14001:04/09/16 10:02:11
>まあ、自分の言葉の間違いを指摘されて黙ることは、間違いを認めたことになる。

507 :名無電力14001:04/09/16 11:44:28
このスレで恵也の発言に間違いが多数見つかったようだが、ゴキブリが1匹
いたら30匹はいるという。
2chの他のスレでも、間違い発言はあったかもな。

508 :名無電力14001:04/09/16 12:24:06
>>503

劣化ウランは許せないけど
濃縮ウランは許せるわけか(w
すばらしいバランスですね(w

509 :名無電力14001:04/09/16 12:40:58
>>500
>韓国のウラン濃縮疑惑に対する主要反核団体の反応(Web上)
>あれ〜何でみんなダンマリしてるんでしょうね

たかが0.2グラムの濃縮ウラン。
鼻くそにもならん程度のものを、実験的に取り出せたという事。
それに何といって文句を言うのだろ。
文句の文面というか、案を聞かせてくれないかな?

俺が科学者でも材料さえあったら、やってみるかもな。
いつ政府の命令があっても、完成する日時をはっきり答えれるからね
また科学的興味というのもあったんだろ。
日本だってその実験をしたほどの、明らかに完成済の実験方法だ。
馬鹿正直に日本は報告していただけの事。

>政府関係者は「4年前に行われた極めて少量(0.2グラム)の高濃縮ウラン分離実験
に対し、遅れて報告を受けた。不必要な誤解を避けるため、直ちに国際原子力機関(IAEA)
に事実報告をし、再発防止を公開的に約束したのに
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/09/03/20040903000019.html


510 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/16 12:46:48
>>507
>このスレで恵也の発言に間違いが多数見つかったよう

間違いがないはずないだろう。
それにしては、何が間違いだったのか指摘はあったかな???
少なくとも貴方は指摘してないな!

511 :名無電力14001:04/09/16 12:48:45
>>509

同じ事を日本がやったらどうなるか考えてごらん。
連中らは一斉に騒ぐよ。


512 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/16 12:53:27
>>508
>劣化ウランは許せないけど
>濃縮ウランは許せるわけか(w

許す、許さんの問題じゃないと思うが・・・・
どちらとも人類にとってはろくなことじゃないが、どうやって抗議したら
役に立つのだろ。
役にもたたん格好だけのパーフォーマンスじゃ時間の無駄。

513 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/16 12:57:33
>>511
>同じ事を日本がやったらどうなるか考えてごらん。
>連中らは一斉に騒ぐよ

あなたは日本も同じ実験をやったのを知らないのかい?


514 :名無電力14001:04/09/16 13:15:48
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1092270391/576
> 豪傑の総監督がいて、測量を間違えたのか基礎が1mほどズレタ事がある。
> コンクリを打った後なので、どうにもならず鉄筋を曲げてその上に柱を
> 立てたことがある。その現場では3ヶ所ほどズレてたな。
> 人間のやることだから間違えるのは仕方ないが・・・

前スレで恵也が手抜き工事の看過をカミングアウトしたようだが、ゴキブリが一匹
いたら30匹はいるという。
恵也の他の現場でも、手抜き工事を見て見ぬフリはあったかもな。
韓国や台湾、アメリカ世界中をあわせたら30ヶ所どころじゃないだろう

515 :名無電力14001:04/09/16 13:56:44
恵也の場合、「間違いがないはずがない」どころか「正しいことがない」と言ってもいいぐらいひどい。

516 :名無電力14001:04/09/16 17:49:59
>513

日本語わからないの?
実験をしたことだけが問題では無いのよ。
量が多い少ないの問題でもないのよ。
黙ってやって隠していたことが問題視されてるのよ。

517 :名無電力14001:04/09/16 20:58:45
>>510

>間違いがないはずないだろう

そうだよ、間違いがないはずない。
だって人のwebページの受け売りだから間違っていても解らないんだよ。

518 :名無電力14001:04/09/16 21:00:30
>>505

>関西電力の検査漏れが4ヶ所見つかったようだが、ゴキブリが一匹
>いたら30匹はいるという。

恵也が一匹いたら他の板にも30匹は湧いているだろう。


519 :名無電力14001:04/09/16 21:53:28
恵也さんは悪くないよ!!
悪いのは原爆だ!!

原爆放射能のせいで、恵也さんの知能は
遺伝子レベルで破壊されてしまったんだ!!

520 :名無電力14001:04/09/16 23:01:48
でも、5人も死んだ事故は重大な問題だよね
火力では許されても、原発では許されないと思われ

521 :名無電力14001:04/09/16 23:22:38
>>509
名無しで書き込んでも文体で一発で恵也とわかるあたり哀れだな。

つうか、こうやって名無しとコテハン使い分けてるわけね。
相変わらず卑怯だな。

522 :名無電力14001:04/09/16 23:28:24
>火力では許されても、原発では許されないと思われ

訳わかめ。
作業員が火力で死んでも許されるのか?
すごい論理だな。

523 :名無電力14001:04/09/17 00:22:14
火力は事故があるという前提がある
しかし原子力は絶対に安心であると
いう前提条件がある
やはり原子力では事故を起こしては
いけないのだ

524 :名無電力14001:04/09/17 00:35:15
>>523

火力は人が死ぬ前提で動かしているから
実際死んでも問題ないのか?

525 :名無電力14001:04/09/17 02:37:14
んなーこたぁーない

526 :名無電力14001:04/09/17 08:40:43
>>514以降 恵也出てこなくなったな まだ羞恥心が残っていたか

527 :名無電力14001:04/09/17 09:23:52
>火力は事故があるという前提がある
しかし原子力は絶対に安心であると
いう前提条件がある

事故がある前提の火力なんてやめて原子力を増やせ!

528 :名無電力14001:04/09/17 10:53:18
>>526
甘いな

529 :名無電力14001:04/09/17 11:48:36
うん、甘い。

コテハン使わずに書いているだけだよ。

530 :名無電力14001:04/09/17 12:03:30
相変わらず書き込みを続ける程には恥知らずだが
コテハンを使わなくなる程度には恥を感じている

531 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/17 15:18:06
>>497
>現実には旅客機を発電所の天井にぶつけるのは至難の業。

爆弾を飛行機から落とすのはどうだい?
オームの連中はヘリコプターまで持ってたようだがね。
まあ、スリーマイル事故では飛行場がそばにあるからと、特別丈夫に
作られていたという。
日本のはどうなんだろうな?

関電みたいにケチってて、日本の原発はそこまで作ってないかな。
緊急装置のECCSまで圧力が低くて、この前の細管事故ではオオゴトした
というからな。

>事故時の最後の命綱であるECCSのポンプ能力が、たかだか103気圧しか
なかったのです。1次系の圧力は132気圧ですから、103気圧では水を供給
することはできません。どうしてこんなものを平気で付けていたのか全く理解
に苦しみます。以前日本原子力会議の有沢会長が、ECCSを「おる面だけ丈夫
にしても安全上意味がなく、無駄な投資だ」と発言しました
ttp://www.rencon.net/houren/v06.html#TONCHAN


532 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/17 15:18:48
>>516
>黙ってやって隠していたことが問題視されてるのよ。

昔から実験はいちいち外国にお伺いをして、やってたのかね。
アメリカも、ソ連も、中国もお伺いなんかはしてないのだけどね。
それもご飯粒4粒くらいを、濃縮出来るのかどうかやってみただけで
大げさだよね。

最低でも50kgは必要なんじゃないの?
それを、0.2グラム出来るかどうか確かめたのを、そこまでギャアギャア
いうとは、何様のつもりなんだろうねIAEAさんは!

>その量を純ウラン50kg(110lb)と計算した。しかし、得られたウランは純粋ではなく、従っ
てより多量を必要とした。ロバート・オッペンハイマーは必要な臨界質量はほぼ100kg
http://www.ne.jp/asahi/hayashi/love/manh1.htm
>ウラン235を電場で集中的に引き寄せて濃縮するという革新的な
ウラン濃縮技術です。
http://www32.ocn.ne.jp/~laser_j/genri.htm


533 :名無電力14001:04/09/17 18:18:14
で、原子力で5人死んだのは、たいした
問題じゃないのか?

534 :名無電力14001:04/09/17 18:24:03
>532
相変わらずわかりやすい馬鹿だな、釣られやがった。
>509 を名無しで書いたのまるわかり。

535 :名無電力14001:04/09/17 18:29:16
>532
> それを、0.2グラム出来るかどうか確かめたのを、そこまでギャアギャア
> いうとは、何様のつもりなんだろうねIAEAさんは!

だからぁ量の問題じゃないのよねぇ。馬鹿だからわからないのぉ?

君の理屈だとさぁ、日本国内だけで
自殺者3万人、交通事故で約1万人も死んでるんだから
発電所で5人や6人死んでも大騒ぎすることないよねぇ。

536 :名無電力14001:04/09/17 18:40:34
日本も少量なら黙ってこっそり実験すれば
反核団体もダンマリしてくれるわけか(w

537 :名無電力14001:04/09/17 18:42:46
>536
「恵也の屁理屈」ではそうなります。(藁

538 :名無電力14001:04/09/17 20:05:58
恵也さん
欠陥工事についてコメント ヨロ

539 :名無電力14001:04/09/17 20:07:07
こんなサイト見つけたよ。管理人の本職は車の批評家…らしい。
面白そうだったので投下してみる。

ttp://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/1721/T/genpatsu7.html
ttp://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/1721/T/genpatsu.html

これ以外にもサイトの中で原発ネタについて語ってたよ。

540 :名無電力14001:04/09/17 22:05:04
あいかわらず、余所のWEBページの受け売りだな○○先生は(w

541 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/17 23:12:02
>>538
>欠陥工事についてコメント ヨロ

俺は欠陥工事といったら、最初に思い出すのが青森の再処理工場。
放射能をお漏らしになって調べたら、出てくるわ出てくるわ、いい加減
な欠陥工事。
それを今は突貫工事で急がしてるとか言うけど、この連中じゃ寒気がする
能力もない会社が、いくらやっても同じ監督じゃダメだよ。

特にここは1日操業するだけで、1年間原発が出す放射能を出すという。
そんな危ない現場を、こんな能無し会社に任せてもね・・・
>同工場本体や貯蔵プールでは不良溶接など、ずさんな施工が相次いだ。
このため、国などから品質保証体制の不備を指摘され、原燃は点検作業
を現在進めている。
http://www.daily-tohoku.co.jp/kakunen/news2003/kn031102b.htm


542 :名無電力14001:04/09/17 23:13:26
反核だけでなく恵也までダンマリだな(w

536 名前:名無電力14001 :04/09/17 18:40:34
日本も少量なら黙ってこっそり実験すれば
反核団体もダンマリしてくれるわけか(w

543 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/17 23:19:51
>六ヶ所再処理工場は、品質保証体制が欠陥だらけの日本原燃が建設
した工場であること

不正溶接や不適切な施工の原因究明が不十分であること

再処理工場は、たとえ事業者に欠陥がなくても、環境への放射能
放出により、人々の命と健康、地球環境を脅かし持続可能な社会
づくりを阻害すること
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/press/2004/20040310_html



544 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/17 23:21:37
>>536
>日本も少量なら黙ってこっそり実験すれば
>反核団体もダンマリしてくれるわけか(w

俺は反核団体じゃないので、団体のことはわからん。
研究くらいはやっていいと思うぜ、そんなにアメリカの顔色ばかり
見てないでさ!

日本の研究は一から十までIAEAに、同じ実験を報告して設備を
解体までしたんだってね。ヘタレというか弱虫というか・・・・


545 :名無電力14001:04/09/17 23:42:49
日本で唯一の不審者を観察できる街
〜 オカルトタウン紀行 信濃町編(東京都新宿区)〜
http://shinano-machi.tripod.com/




546 :名無電力14001:04/09/17 23:47:30
>>543

>俺は反核団体じゃないので、団体のことはわからん。

その通り!
アナタはポリシーも何もない、人の意見に突っ込むのが趣味な、鳶職あがりのただのヘタレです。

547 :名無電力14001:04/09/18 01:24:16
イイ加減な欠陥工事に加担した責任を
なにも感じないなんて
まさにこーゆー人が問題だわな

548 :名無電力14001:04/09/18 11:03:27
>>532
 IAEAとかがなかったころの話されてもなー。
保障措置って言葉知らないのか?

>>541
 再処理工場はまだウラン試験すらしてないんだけどね。
どうやって放射能漏れ起こせるんですか?


549 :名無電力14001:04/09/18 13:40:56
>548
宗教家だからな。

彼の「定説」なの、知らなかった?(藁

550 :元社員:04/09/18 18:26:23
ちっと話題戻しに。

>>520

そうですな〜、同じ5人の方が亡くなられたとしても、世論の反応が違うのは確かですね。
火力なら死自体に意識が集中するでしょうし、原子力なら会社の運営とか信用とか原子力
施策に意識が集中するでしょうし................。


で、裏方というか、当事者(事故設備を管理していた会社)サイドとしては、やっぱり、人が
死んだってことにやりきれない物を感じますね〜。
もちろん、事故再発という面からの運用&設備の洗いなおしたが作業量的に厳しいとか
官庁関係(含む警察)の対応がしんどいな〜〜........なんて、一種無責任な感想も抱いたり
します。(やっぱり人間だから、事故対応で残業が続くと、ポロッっと感じるというか。)

でも、冷静になったときには、やはり「人を不幸にするような事故は起こしたくないなぁ〜〜」
って、そっちに意識が集中しますね〜。



551 :元社員:04/09/18 18:38:24
もう15年くらい前ですかね。

関電の某火力で水蒸気爆発が発生して、数名亡くなられたんですよ。

もちろん、事故原因は今回のものと全然ちがうんですが、出向された先輩方が被害に
遭われましてね。
私は当該発電所に勤務していませんでしたが、(私の周りの人間も含めて)やり切れない
気持になりましたね〜。


ここからは誤解を生みそうなんですが...........
無くなられた方もそうですが、より厳しかったのは助かった方々じゃないかと思うんです。
上記の事故では、火傷を負いながらも助かった社員がおられたんですが、かなりきつい
後遺症が顔に残った状態だったんですね。

若い独身社員で、会社等からの補償だけじゃ残りの人生は喰えないですから、退院後に
再出社してましたが、性格は変わるわ、仕事ぶりも変わるわ、無責任に言うなら「死んだ方
が楽だったかも.........」って状態だったようですね。


で........。
これを実際に見たりしましたので、今回の美浜の事例で、助かった人への補償がどうなる
のか、少し気になったりしています。

552 :名無し電力14001:04/09/18 22:13:30
>>531恵也くん
>緊急装置のECCSまで圧力が低くて、この前の細管事故ではオオゴトした
というからな。

↑これ、何言いたいのか教えてくれ。
おぱーな俺には理解できない文章なんで。
なぁ、教えてくれよ。教えて〜(^▽^;)


553 :名無電力14001:04/09/19 02:00:27
>>550
 >火力なら死自体に意識が集中するでしょうし、原子力なら会社の運営とか信用とか原子力
 >施策に意識が集中するでしょうし................。

 >でも、冷静になったときには、やはり「人を不幸にするような事故は起こしたくないなぁ〜〜」
 >って、そっちに意識が集中しますね〜。

元社員とは思えないほどクールで的確な考察ですなー。
いや、言ってる事はまさにそのとおりだけども、
第三者の評論家とか事情を知らない役人なんかが言うならともかく、
元社員に言われると、微妙に腹立たしいな。
めちゃ他人事を語ってるように聞こえるんで。
在職中に何とかならなかったのか?
>>551にも同趣旨で言いたい事はあるが、(略))

554 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/19 12:05:15
>>552
>緊急装置のECCSまで圧力が低くて、この前の細管事故ではオオゴトした
・というからな。

運転中の1次冷却水は157気圧くらいの高圧です。
それにより水が沸騰しないで、燃料棒を冷却してるわけですが、緊急装置
美浜のECCSは103気圧では、本当にすべての操作が出来なくなった
ときには、ECCSの緊急用の水が注入できなくなってしまう。

美浜の細管事故では、この水が注入できなくて一か八かで加圧器のスプレーで
冷やして圧力を下げてやっと注入できました。
欠陥ECCSといえるもの。

>三菱がつくっている加圧水型原子力発電プラント
http://www.mhi.co.jp/atom/sikumi.htm


555 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/19 12:19:23
>>548
>再処理工場はまだウラン試験すらしてないんだけどね。
・どうやって放射能漏れ起こせるんですか?

使用済み燃料棒がすでに、再処理工場に運び込まれてます。
それをほったらかしてると崩壊熱で溶けたりしてオオゴトになりますので
プールの水の中に漬けて冷やしてるのですが、そのプールの水が放射能を
帯びてて、プールの隙間から外にお漏らししてました。

>漏洩事故の起こったプールの事故現場は周囲を見るだけで漏洩個所は見せない」
といわれ、説明も不明確、理由は昨年9月のテロ事件から警戒が一段と厳しくな
ったからと言うのです。国会議員の調査権にもまったく関係が無いといった
「おごり」の体質に怒り沸騰でした。これだけの事故を起こして莫大な修理費を
どうするのかと質問したところ「全て電気量で賄うから全く心配していない」と
の答弁に「ふざけるな!!」です
http://www.ne.jp/asahi/wakaba/wakako/20020902.htm


556 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/19 12:34:15
>>548
> IAEAとかがなかったころの話されてもなー。
・保障措置って言葉知らないのか?

保障措置の追加議定書とかも最近、韓国はサインしたんだろ。
責任者が報告義務があると考えるか、無いと思うかいまだに判ってないんじゃ
ないかな。IAEAと文言に対する見解の相違という奴だ。

ダイタイ保障措置でどんな言葉を使って禁止してあるのかさえ俺には
判らん。あなたに判るかい?
一方的にIAEAが違反だという話だけが、マスコミに載ってるだけだ。
なんかIAEAさんは、韓国に恨みでも持ったのかね。


557 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/19 12:34:42
>>546
>鳶職あがりのただのヘタレです。

鳶職だけじゃない!
土方から、マグロ船機関員、化学工場作業員、塗料接着剤販売員、寝具店販売員
両手両足の指ではタランくらい仕事はした。
まあ、とこでも初心者で本物のプロにはなれなかったな!
小器用で飽きっぽいという奴だ。


558 :名無電力14001:04/09/19 15:02:00
訂正

鳶職だけじゃなく土方から、マグロ船機関員、化学工場作業員、塗料接着剤販売員、寝具店販売員を転々としたあげくに何のプロにもなれなかった、ただのヘタレです。


559 :元社員:04/09/19 16:50:58
>>553

>元社員に言われると、微妙に腹立たしいな。

う〜〜ん、書き方が難しいものだったんで、誤解を生んだかもしれませんね。
あんまり激しい書き方をするのもオカシイと思ったので、冷静(?)に書きましたが.......。

前の発言の要旨。
まず、世間と社内人の見方は違うってことですかね。
発生場所が原子力の場合、世間は死亡事故と同程度以上に「原子力の廃絶云々」に意識が
集中する(意識が移る)けど、社員としては事故自身(死なれた方の事)に意識から意識が
移らないってことです。

560 :元社員:04/09/19 16:56:53
でね、前は「人を不幸にするような事故は起こしたくないなぁ〜〜」って書きましたが
実際の意識はもっときついですよ。

頭にきて設備管理部門の奴を怒鳴りつけたい事もありますし、思い出したら涙が出そうに
なったりね。

なにせい、災害に遭った方が同じ発電部門(社員であるかないかは別にして)だったら
どっかでつながりがあったりしますし、部門外でもやり切れなくなりますわ。

また、公衆災害なんかだったら、もっと厳しいですね〜。
「危ないものを安全にするからこそ給料もらえるのに、こいつら(関係部門)は何をして
いるんじゃ!?」って具合。

561 :元社員:04/09/19 17:09:06
でもね、551で書いた被災社員に対しては、知合いであったからこそ、551で書いたような
心境になりますわ。

なんちゅ〜かな...............。
最も効果的なのは障害がなくなる事なんでしょうが、それは現代医学ではむりだそうで。
となると、この世の中の誰もが何も出来ないっていう事で...............。


んでね、今の新聞報道や反対派の論評を見ても、もう既に「被災者の存在とか状態」
ってのは過去のことというか、興味がないというか....。(ま、新聞はそういうものだけど)

反対派は数多くあるんだけども、そういう事に対してというか、そういう意識に対して
私は釈然としていませんわ。
もちろん、技術云々や原理的な危険性云々も大切なんだけども、そういう「あとの事に
対する責任をしっかり果たせるか否か」ってのも、「失敗すると危険な物を扱う」ことに
対しては大事な事じゃないの?ってね。

562 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/19 17:18:59
>>558
>何のプロにもなれなかった、ただのヘタレです。

それなら合格点だ!

563 :名無電力14001:04/09/19 20:04:42
>>557 言葉は正確に

×小器用で飽きっぽいという奴だ。
○不器用で使えないという奴だ。

564 :名無電力14001:04/09/19 20:29:15
で、その何のプロにすらなれなかったヘタレが何を偉そうに専門知識の羅列をしてるのかね?(爆)
知識と言うよりはインターネットの情報のコピペに過ぎないが(w

565 :名無電力14001:04/09/19 20:46:56
あなたたちは放射能が恐くないのですか!!
原発反対運動家による驚くべき告発をお読みなさい!!

http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/page7.html

原発反対運動家 平井憲夫 > 今、日本列島で取れる魚で、安心して食べられる魚はほとんどありません。
原発反対運動家 平井憲夫 > 日本の海が放射能で汚染されてしまっているのです。

 ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/
                         http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/

566 :名無電力14001:04/09/19 21:29:09
>564
そういうヤツだから、ちょっと難しそうな話をするのが
うれしくてしようがないの。わかってやれよ。

彼の周りには使い物にならないヘタレしかいないんだよ。
その中で彼は「博士!」とか言われてんの(藁

567 :名無電力14001:04/09/19 23:07:35
>>565
平井さんって人はガンになったショックでおかしくなったんですね。

当たっている所も有りますが誇張しすぎだし、一般の人が知らないと思って凄まじいデタラメ書いてますもん。

568 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/20 05:21:25
>>567
>当たっている所も有りますが誇張しすぎだし、一般の人が知らないと思って
>凄まじいデタラメ書いてますもん。

専門の方の文章にしては、たいしたことないな。
それほど誇張とも私には思えないのだが。
一定の放射能は、正常時でも薄めて出してるんじゃないかい。
それに原発の最初の試運転や定期検査のときは、ズイブン汚れた水を流すと聞くがね。
時たま放射性コバルトも検出するし、どこの会社も自分の会社のことは、悪いこと
を隠すものだ。

君は水俣病を知ってるだろうか?
水銀が原因だったんだが、チッソの連中はなんとみっともない責任逃れを長いこと
やったことだろう。それも労働組合ぐるみで責任がないと頑張ってたんだぜ。

チッソが責任を認めた後でも、何十年かたって新潟で第二水俣病を発生させたしね。
最近はインドネシアでも住民に水俣病が発生してるが、水銀が検出され、症状出ても、
“会社の責任じゃない”とはいつも宣伝するぜ。
会社のサガというべきか。

>NGOが「海水や住民の血液に水銀が含まれ、日本の水俣病に似ている」と指摘し、
・地元紙は「ミナハサに水俣病」と取り上げた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20040816ddm007030062000c.html


569 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/20 05:22:06
>>565
>日本の海が放射能で汚染されてしまっているのです。

汚染されてないと見るのは、甘すぎるよ。
いつも馬鹿正直にマスコミに公表してると思うのは、子供並の知能。
最近は少しは正直になったのかね?

海のプランクトンや魚、人間には生物濃縮という作用がある。
全部が人間にはわかってる訳じゃないのは知ってるよね。

>微量の放射能帯びた水、海へ漏れる 福井
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040901k0000m040154000c.html
>アメリカで,水鳥のカイツブリがばたばた死んでしまうと事件がありました。殺虫剤
・として使われていたDDD(DDTと似た成分です)が原因ではないかと言われました
http://homepage2.nifty.com/kmiyauti/seibutu.htm


570 :名無電力14001:04/09/20 05:40:50
太陽電池なんか、本当は半導体産業の陰謀だろ。

何年後か分からないが、いつか、脱太陽電池すべきだってことには
みんな賛成するだろ。

ネットワーク地球村のレポートを読むこと。

http://www.ecology.or.jp/earthnow/9809.html
> アメリカに半導体などのハイテク産業で有名な「シリコンバレー」があります。
> ハイテク産業というとクリーンなイメージがありますが、実はシリコンバレーでは深刻な地下水汚染に見舞われています。具体例をいくつかあげてみましょう。

>1.約100種類の化学物質が地下水から発見された。
>2.州の公共井戸の25パーセントから有毒な化学物質汚染が発見された。
>3.半導体産業の職業病(全身中毒※)の発生率は、製造業全体の3倍である。

>> ※全身中毒:悪環境にさらされることによって毒物が血液に入り、
>体内の諸器官・システムが影響を受けること。

>(シリコンバレーから毎年約27トンの重金属(クロム、カドミウム、銀、銅、ニッケルなど)が、
>下水道を通じてサンフランシスコ湾に流れ込み、周辺湿帯と湾が「死の海」となりつつある。

571 :名無電力14001:04/09/20 07:08:16
>569
海や生物の汚染なんか測定すればわかることだろう。
自治体でも独自にやってる。
その結果は広報とかに載る。

572 :名無電力14001:04/09/20 10:02:45
>それほど誇張とも私には思えないのだが。

原発の敷地に入った事もなく、何やっても人並み以上になれなかった恵也が「誇張かどうかの判断」がつくんだろうか?
だいたい、平井氏以上に原発に入っていて線量も浴びているのに普通に定年退職して生活している人はいくらでもいますよ。
あの人の家系に癌にかかった人がいるかどうかのデータがないと放射線が原因がどうかの判断すら付かないし、何にしても恵也が参考にしていると言う点で信用できない理由の一つになる。

ところで今何の仕事してるの?
色々やったから次はシロアリ退治でもやってるのかな?
あ、もう経験済み?(爆)

573 :名無電力14001:04/09/20 10:09:03
>それに原発の最初の試運転や定期検査のときは、ズイブン汚れた水を流すと聞くがね。

聞いたんじゃないでしょ。平井氏のページに書いていたんでしょ(笑)

>いつも馬鹿正直にマスコミに公表してると思うのは、子供並の知能。
反対派の公表????している”ネタ”は恵也なみのデタラメが多い。

恵也が何度も書いているように、インターネットって言うのは情報に対して責任を取らなくて良いから楽だよね。
そのインターネットを情報源にしている恵也が脳内変換して書いているんだから面白い。
恵也って、暇つぶしの相手には丁度良いよ(笑)

574 :名無電力14001:04/09/20 10:12:17
>>570

マジレスすると、その問題は結構深刻。
特に最近振って沸いた疑惑が、半導体労働者は
がんに掛かるリスクが高いということ。
実際、そういうデーターがあるけどIBMが握り潰しているそうだ。
かのNATURE誌が言っていたよ。

575 :名無電力14001:04/09/20 18:40:12
恵也にお願いがあります

他人の文献を引用しないで、自分で実験とか研究とかして調べた事を述べて下さい。

576 :名無電力14001:04/09/20 19:10:36
>特に最近振って沸いた疑惑

いわゆる、電波を受信しちゃったんですね。(哀

577 :552:04/09/20 23:26:56
>>554
恵也君!
君、M−2事象のその話は意味が間違ってます。

そんなガセネタ、反対派の方のネット情報からの引用?

>美浜のECCSは103気圧では、本当にすべての操作が出来なくなった
ときには、ECCSの緊急用の水が注入できなくなってしまう。

ところで↓これって何が言いたいの?おせぇーーて!
蓄圧注入系ってのがあるの知っている?(^^;

578 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/21 08:47:09
>>573
>インターネットって言うのは情報に対して責任を取らなくて良いから楽だよね。

実績No1の最も責任を取ってないのは、どこか知ってるかい?
政府と電力会社。
人形峠のウラン残土を他人の土地にほったらかしにして、裁判所の命令さえ聞かない
高速増殖炉年間100億円もただナトリウムを暖めておくために、税金を捨ててる。
数え上げればきりがない実績。

>1995年に起きた福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」の冷却用ナトリウム漏れ事故。
1997年に発生した旧動燃の再処理施設の火災・爆発事故。1999年7月に起きた敦賀原発
の冷却水漏れ事故など他にも挙げればきりがないが、最近の日本における原子力施設での
事故やトラブルは急増し、年々、その事故による被害の大きさが拡大していることが特徴
にも思える
http://www.asahi-net.or.jp/~mu3t-oois/4abe.html


579 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/21 08:51:08
>>572
>原発の敷地に入った事もなく

これは嘘!
おれは、東海村の原発をむかし見学に行ったことがある。
最近は伊方原発を見学させてもらった。
伊方では1台のバスに、運転手とガイドのきれいなお姉さんと付いて、
お客は俺一人で気が引けた。

580 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/21 08:58:50
>>573
>聞いたんじゃないでしょ。平井氏のページに書いていたんでしょ(笑)

平井氏だけじゃないよ。
菊池洋一氏もしゃべっておられます。
それともあなたは、こんな事は無いとでも言いたいのかな?

>人間の頭洗うのと一 緒ですわ、シャンプーとリンス使うようなもので、配管の中を
そのようにしてリンシングするんですけれど、そのような時に、ものすごい化学薬品が
海に流れているんです。流れている水みたらぞっとするくらい色が変わっています。

最近はそういうのを見られたくないのか、排水口の側にブロックをいっぱい積んで、その
水がどーっと沖に流れていくのが見えないようになっていますね、たいがいの発電所は。
以前はそういうのがなくて、どうどうと流していました。
http://www.asyura2.com/0311/jisin10/msg/163.html


581 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/21 09:01:19
>>577
>恵也君!
>君、M−2事象のその話は意味が間違ってます。

どこがどう間違ってると、あなたは思うのかい?
出来れば根拠を示して説明してくれ!

582 :名無電力14001:04/09/21 09:43:09
>原発の敷地に入った事もなく

これは嘘!
おれは、東海村の原発をむかし見学に行ったことがある。
最近は伊方原発を見学させてもらった。
伊方では1台のバスに、運転手とガイドのきれいなお姉さんと付いて、
お客は俺一人で気が引けた。


583 :名無電力14001:04/09/21 09:44:17
579 名前: 恵也 ◆1BgPjyxSE. 投稿日: 04/09/21 08:51:08
>>572
>原発の敷地に入った事もなく

これは嘘!
おれは、東海村の原発をむかし見学に行ったことがある。
最近は伊方原発を見学させてもらった。
伊方では1台のバスに、運転手とガイドのきれいなお姉さんと付いて、
お客は俺一人で気が引けた。


584 :名無電力14001:04/09/21 09:46:49
恵也様 最高!

585 :名無電力14001:04/09/21 09:51:48
恵也 博士 
ところで今何の仕事してるの?
やっぱりシロアリ退治?

それともインターネットの検索能力を生かしてインターネット教室の先生かな?

ま、何のプロにもなれないだろうからここで超上級素人として暴走してくれ。

これからアンタの名前は個別無視設定に入れる事にする。(この機能は知らなかった)

586 :名無電力14001:04/09/21 10:36:07
なにより笑えるのが、火力とか、右傾とかの反原発馬鹿コテが
恵也の再出現とともにぱったりと出てこなくなったこと。
ついこの間も名無しとの使い分けもできないことを見事に証明して
くれたし、複数コテの運用には自信が無いんだろうなw

587 :名無電力14001:04/09/21 11:17:01
そう言えばこの前、どう見ても恵也の書き込みに見える名無しと恵也の自作自演があったな。(w

分かりやすい。

588 :名無電力14001:04/09/21 13:16:33
ただ、総排出量、生物濃縮を連呼するばかりで、
環境モニタリングに対し不備を唱えるわけでもなく、
流通している魚の抜き打ち放射能検査の必要性を訴えるわけでもない。
ギロチン事故も、加圧器補助スプレイ作動->ECCS作動と信じ裏を取らない。

市民科学者はいないものか。

589 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/21 14:51:52
>>587
>恵也の書き込みに見える名無しと恵也の自作自演があったな。(w

俺はそんな卑怯ものじゃないし、暇人でもない。


590 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/21 14:52:26
>>588
>環境モニタリングに対し不備を唱えるわけでもなく、
>流通している魚の抜き打ち放射能検査の必要性を訴えるわけでもない。

これは両方ともすぐに実施してほしいが、モニタリングは電力会社がやるべき事
魚は厚労省の責任と権限。
ついでにガンの発生率調査もやってほしいが、今の政府や、電力会社じゃやる
気も金もないだろ

>1998年以降のバーンハムでのガン症例を調査した研究によって、住民が腎臓ガンに
・かかる可能性が、5.95倍高いことが分かった
http://www.jca.apc.org/mihama/world/observer020714.htm


591 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/21 14:54:12
>>588
俺は、あなたの小さな脳みそに納まるほどのバカじゃない。
もう一度よく読み返しなさい!

592 :548:04/09/21 16:37:39
>>555
 あんなもん、ただの水漏れです。放射能漏れって呼ぶ人は煽り。

>>556
 要するに何も分かってないで発言してるんですね。

593 :名無電力14001:04/09/21 16:40:44
>>589
気づかないのは本人ばかりなり。
以下の書き込みでなんでばれるのか、それに気づかない限り
コテハン変えようが、名無しで書き込もうが即座にばれる
現状は変わらないよw


[509]名無電力14001<>
04/09/16 12:40:58
>>500
>韓国のウラン濃縮疑惑に対する主要反核団体の反応(Web上)
>あれ〜何でみんなダンマリしてるんでしょうね

たかが0.2グラムの濃縮ウラン。
鼻くそにもならん程度のものを、実験的に取り出せたという事。
それに何といって文句を言うのだろ。
文句の文面というか、案を聞かせてくれないかな?

俺が科学者でも材料さえあったら、やってみるかもな。
いつ政府の命令があっても、完成する日時をはっきり答えれるからね
また科学的興味というのもあったんだろ。
日本だってその実験をしたほどの、明らかに完成済の実験方法だ。
馬鹿正直に日本は報告していただけの事。

>政府関係者は「4年前に行われた極めて少量(0.2グラム)の高濃縮ウラン分離実験
に対し、遅れて報告を受けた。不必要な誤解を避けるため、直ちに国際原子力機関(IAEA)
に事実報告をし、再発防止を公開的に約束したのに
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/09/03/20040903000019.html

594 :名無電力14001:04/09/21 16:42:36
>>591
 自分が「他人には想像しきれないほどの馬鹿」だという自覚があるなら、二度と書き込みしないでもらいたい。


595 :名無電力14001:04/09/21 16:56:33
日本語がわからないもの同士で煽りあってるなぁ。

596 :名無電力14001:04/09/21 18:35:37

>これは両方ともすぐに実施してほしいが、モニタリングは電力会社がやるべき事
魚は厚労省の責任と権限。

ありゃ〜???

電力は本当の事を隠すんでしょ?
だったら自分たちでしてちゃんとしたデータを取らなきゃいけませんよね?

そうでしょ
恵也 博士?
アナタか何度も書いている事と矛盾してますよぉ〜

597 :名無電力14001:04/09/21 21:23:30
>俺はそんな卑怯ものじゃないし、暇人でもない。

これだけあちこちで調べて書き込んでヒマ人じゃない?????
時間帯も夜中に朝に昼に常駐しているようですが?

仕事何?

598 :名無電力14001:04/09/21 21:28:32
恵也は無職です!(キッパリ

599 :577:04/09/21 23:37:52
581の恵也君へ
しょうがないなぁ‥
まずは
>美浜のECCSは103気圧では、本当にすべての操作が出来なくなった。ときには、ECCSの緊急用の水が注入できなくなってしまう。

577で俺が蓄圧注入系について知っているか聞いているじゃない?
それが答えです。
また、その「本当にすべての操作できなくなったとき」ってかなり飛躍した設問の仕方だよ。
そんな難癖や言いがかり言ったら限がないでしょ?

次に
>美浜の細管事故では、この水が注入できなくて

ECCS作動で高濃度ほう酸水は設計どおり注入し、1次系の保有水を確保することに設計どおり成功しています。

>一か八かで加圧器のスプレーで冷やして圧力を下げてやっと注入できました。欠陥ECCSといえるもの。

そもそもSG細管漏洩は、細管破断により、放射性物質を含むSG1次側の1次系の水が、細管破断箇所からSG2次側へ圧力差により
漏洩することを言うんですよ。(知っているよね?これくらいのことは)
圧力差があるから2次側へ漏洩するので、1次側を減圧してやり、2次側と均圧させてやれば、漏洩は停止するのよ。
その減圧の手段が加圧器逃がし弁で、M-2ではこの弁が動作しなかったので、加圧器の補助スプレイ弁を使って減圧してやったわけ。
だから、補助スプレイで減圧する理由は、ECCSの高濃度ほう酸水を注入する目的ではないわけ。
付け加えると、均圧成功したおかげで、細管漏洩は停止できたので「安全注入停止条件」といって、ECCSを「停止」する条件が確立され
ECCSを「停止」可能になったってこと。
つまり、ECCSを「注入」するための操作ではなく、漏洩を停止しECCSを「停止」する操作を行ったってこと。
故に恵也君の書き込みが大間違いってことわかる?
ECCSは「正常に動作」し、「正常に停止」させてます。「欠陥ECCS 」って書き込みは大間違いということです。わかったかな?




600 :名無電力14001:04/09/22 09:40:30
恵也教授、3度8いや4度、6度か???)無知露呈(w

ってかよそのHP見て勝手に解釈してデタラメ書いているのが更に証明される。

原子力の敷地に入った事無い奴と言われて「見学」を引き合いに出すようなやつだからね〜

601 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/22 20:21:51
>>600
>原子力の敷地に入った事無い奴と言われて「見学」を引き合いに出す
>ようなやつだからね〜

正直でしょう。
通称、馬鹿正直といわれてます!
はっきり言って。

602 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/22 20:27:38
>>599
>つまり、ECCSを「注入」するための操作ではなく、漏洩を停止しECCSを
>「停止」する操作を行ったってこと。

俺も誤解してた。
ありがとう。
あなたの書いたのが関西電力の正式な報告なんだろうね。

しかしあなたにその上でお聞きしたい。
その時に逃がし弁が故障していたが、万一スプレイ弁まで故障してたら
どういう状態が想定されるんだろうか?

110気圧前後の原子炉の気圧で均衡してたら、蓄圧給水系51気圧、高圧給水系
103気圧ではECCSからの水は入り込めない。
時間がたてば、蒸気は壊れた細管から逃げて、水は少なくなり炉心は露出して
燃料棒は崩壊熱で溶融、落下して水との接触で水蒸気爆発!
可能性はあると思うが、どうだい?

>(3)蒸気発生器の細管が破断した場合
蒸気発生器の細管が破断すると、1次冷却水が2次系に流出しますが、漏れの
量が小さいことから高圧注入系の注入だけで対応できます。
http://www.mhi.co.jp/atom/eccs.htm


603 :名無電力14001:04/09/22 21:26:28
>原子力の敷地に入った事無い奴と言われて「見学」を引き合いに出す
>ようなやつだからね〜

>正直でしょう。
>通称、馬鹿正直といわれてます!
>はっきり言って。

いえ、はっきりいってバカ丸出しです。


604 :名無電力14001:04/09/22 21:51:21
>しかしあなたにその上でお聞きしたい。
>その時に逃がし弁が故障していたが、万一スプレイ弁まで故障してたら
>どういう状態が想定されるんだろうか?

あなたにお聞きしたい。
高速道路で”あなた”の乗っている車のブレーキが壊れていて、車のキーを抜いてもエンジンが止まらず更にアクセルが全開になったまま戻らなくなりハンドルも切れなくなった、しかも車の窓は開かずドアも開かなくなっている。
数百m先には目の前には料金所で渋滞が発生している。
どういう状態が想定されるだろうか?

100kmで走っていたとしてそこから更に加速。
車によるが2000ccクラスだと時速にして140km以上で渋滞の列に突っ込む。
追突した車のガソリンタンクに引火して大爆発。突っ込んだ勢いで君の車は宙を舞い更に他の車にぶつかりながらトドメはガソリン満載のタンクローリーに激突して大惨事に。
可能性は有ると思うがどうだい?


605 :名無電力14001:04/09/22 22:02:20
交通事故になるだろう。んで、死ぬのは多くてその周辺の数十人程度だろ?

606 :名無電力14001:04/09/22 23:10:15
>605 は恵也

607 :名無電力14001:04/09/22 23:25:16
[外国人参政権に反対する会]が結成されました
現在、石原都知事宛の反対署名を募集中です
この問題に危機感を持つ方の運動へのご協力をお願い致します

http://f57.aaacafe.ne.jp/~nazonog/



608 :名無電力14001:04/09/23 01:29:21
>>605
釣り?

609 :名無電力14001:04/09/23 02:10:05
>>608

605は,釣られ!


610 :名無電力14001:04/09/23 02:38:30
>通称、馬鹿正直といわれてます!

単にアホの恵也と呼ばれているのは、さんざん目にするがねえ。(苦笑


611 :名無電力14001:04/09/23 06:41:44
>605
交通事故だって自分+アルファ(家族とか)が死ぬことに変わりはなく,
他人がどうなるかは問題ではないと思う。
被害の大きさをいいたいのだろうが,ようは自分が生きるか死ぬか。
車のブレーキやタイヤ,エンジンを点検するのはそのため。

612 :名無電力14001:04/09/23 06:46:19
>590
「考えてる」のであって,実際にどのぐらいの汚染があったか調査して
いないのでは?
この研究では発電所の存在と癌の関係を言っているだけとしか読み取れ
ない。
問題は被曝量との関係のはずなのに。

613 :599:04/09/23 07:00:11
>>602恵也君
マジレスしとこ。
加圧器逃がし弁、補助スプレイ弁共に故障し開かなかった場合でも、設計想定外事象のマニュアル「第2部」という所則に移行し
処置します。つまり運転員は対応可能なように訓練を受けてます。

簡単に書くと、健全側SGの主蒸気逃がし弁を全開で急速冷却し、健全側SGの(漏洩SGは隔離されている)2次側からの蒸気
放出によりSG1次側(1次冷却水)を急速冷却&減圧します。これによりSG1次側と2次側が均圧されていきます。
また、RCS高温側配管が満たされていることが確認できたら、RCPの再起動が可能になるので、これをを再起動することに
より加圧器スプレイ弁が使用可能状態となるので、この弁で減圧可能となります。

それより、SG細管漏洩が継続している状態とは、SG1次側圧力>SG2次側圧力だからリークするのであって、リークするっ
てことは漏れているのでSG1次側の圧力が例えば11.0MPa辺りで均衡することは物理的にありえないでしょ?下がるでしょ?
どうしても炉心溶融にもって行きたいようだけど、漏れたら圧力は下がる。小学生でもわかるレベルじゃないかな?
いや、下がらない場合もあるのでは?なんてお宅がいうのは勝手だが、お宅の脳みその構造疑われると思うよ。

それにプラントにもよるけど、高圧注入ポンプの出口圧力は15.0MPa程あるので、1次冷却系の圧力が11.0MPaも下がってれば
ガンガン注入されるってば。

614 :名無電力14001:04/09/23 07:59:29
恵也が馬鹿なのは万人が認めるところであるが、正直とはチャンチャラおかしい。
今までの恵也の書き込みは嘘や間違いだらけだ。あえて言うなら恵也は「真性馬鹿」

615 :名無電力14001:04/09/23 10:07:43
>>613
>ガンガン注入

あまり「ガンガン注入」なんて言葉は使わない方が良いよ。
美浜事故では注水量を誤魔化して発表したぐらいだからね。

616 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/23 10:30:47
>>613
>RCS高温側配管が満たされていることが確認できたら

あなたね“時と場所と相手により言葉を選ぶ”という言葉を知らないのかい?
俺みたいな素人相手にRCS(1次冷却設備)なんて略語を使ったり気圧の
単位をMPaなんて変えて使われては、調べるだけでもオオゴトなのが判らんかね
http://www.nisa.meti.go.jp/bousai2/yougoshu/contents/0008.htm

あなたが発電所の職人なのは、文章を読んでわかるが相手の負担も考えてくれ。
相手に意思を伝えるのが目的じゃなく、ごまかして洗脳するのが目的なら判らん
訳じゃないが、そんな言葉は職人仲間で話すときだけで、素人には止めてくれ。

あなたの文章を読んで、美浜細管事故で何度も、放射能に汚染された蒸気を外に
放出した理由が納得できました。

しかしあなたの説明では2回燃料棒の周囲で“沸騰状態”になって冷却がうまく
出来なくなった理由が見えてこない。

1回目のは細管ギロチン破断で、急激に圧力が下がったから判るが、2回目のは
緊急装置が働いてる状態で、なんで沸騰したんだい?


617 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/23 10:31:21
>>613
>高圧注入ポンプの出口圧力は15.0MPa程あるので、1次冷却系の圧力が
>11.0MPaも下がってればガンガン注入されるってば。

ここはあなたの勘違いじゃないの。
1次冷却系の通常の圧力が157気圧で、緊急装置の高圧注入ポンプが105気圧
だったからそんな緊急装置じゃ“欠陥品だ”と俺は言ってたはずだが。

他のまともな原発は高圧注入ポンプが170気圧というのに????
原子炉が110気圧前後で均衡したらドモならん欠陥品だ。


618 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/23 10:32:12
>>613
>リークするってことは漏れているのでSG1次側の圧力が例えば11.0MPa辺り
>で均衡することは物理的にありえないでしょ?

それでは2回目の沸騰状態が起きた理由がわからん。
105気圧とはいえ、高圧注入ポンプが満足に働いてれば冷却されて沸騰しないはず
12時半ごろから放射能の異常に気づき、13時50分ギロチン破断、緊急装置作動
17時ころまで悪戦苦闘。

何でそんなに時間がかかったんだろう?
2回目の沸騰状態さえなければ、ほとんど問題なしに冷却されていると思うけどね
いくら愛社精神があるにしても、会社の広報の説明だけで満足するなよな!


619 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/23 10:32:56
>>612
>「考えてる」のであって,実際にどのぐらいの汚染があったか調査して
>いないのでは?

このHPは翻訳ソフトを使った非常に判りにくい日本語だ。
まだまだ一流の人間の翻訳にはかなわん。
そこのところを考えて読むべきでしょう。

個人的な統計調査を、バスビー博士がやって、あまりにも大きな結果が出たので
政府による“公式的な大規模な”調査を要求されたもの。
個人の力では金も暇も限られてるから、小規模な調査しか出来ない。
しかし腎臓ガンや白血病、子宮ガン、乳ガンについては至急公式の調査をやって欲しい

>ヒンクリー・ポイント原発の5マイル風下に位置するバーンハムの住民は、
・放射線に関する政府顧問であるクリス・バズビー博士によってまとめられた、
・公式の統計調査を要求してきた。
http://www.jca.apc.org/mihama/world/observer020714.htm


620 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/23 10:33:57
>>606
>605 は恵也

俺がそんな卑怯なことするか!
バカタレ

621 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/23 10:34:44
>>604
>高速道路で”あなた”の乗っている車のブレーキが壊れていて、車のキーを抜いても
>エンジンが止まらず更にアクセルが全開になったまま戻らなくなりハンドルも切れ
>なくなった

くれぐれもキーは抜かないように。
ハンドルが自動的に固定される車が多いから。

個人的な事故なら、実際に起きてる事故に1つか2つくらいの仮定をつける
のが常識的な対応と思います。
あなたが実際に見聞した範囲に、仮定を1つくらいの範囲に止めておきな。

俺が出した仮定は、実際に美浜原発で起きた事故に1つだけつけたもの。
十分に検討するべき値打ちがあるものと思うがね。
原発大事故の影響を考えれば、3つくらい加えても良いくらいだ。

スリーマイル事故もよくあれで、止まってくれたと思うぜ。
人為ミスがあったとしても、プロの職人には感謝という奴だな。
>道路端には「技術的な作動不能と人為ミスによる全米最悪の 原発事故」で、
・三月二十八日から数日間にわたり放射線が大気中に 放出され「何千人
・(実数は約十四万人)もの原発周辺住民が避難し た」との標識が立っていた。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/nuclear_age/us/020428.html


622 :名無電力14001:04/09/23 11:55:55
>619
日本でも似た調査の話は聞くが,サンプルが偏っていたり,
はじめから「発電所と関連付けたい」調査と受け取ってしまう。
もっと徹底的な調査を求む。
                         推進派

623 :名無電力14001:04/09/23 11:58:10
>俺がそんな卑怯なことするか!

するする。w


624 :名無電力14001:04/09/23 11:59:04
しかし、美浜の事故を見ると、今回は単なる蒸気漏れだから
まだマシだったけど、放射能漏れも怒ってはおかしく無さそう
そのときは犠牲者はどれくらいになるんだろう

625 :名無電力14001:04/09/23 12:20:10
>624
BWRの復水系がはだんしても放射能はたいしたことないし,主蒸気
系が破断しても漏洩量はたいしたことないし,蒸気かぶる場所に人
は入らないから結局たいしたことないと思われ。
でもBWRの場合の社会的影響はPWRの比ではないとも思われ。

626 :名無電力14001:04/09/23 12:21:58
>単位をMPaなんて変えて使われては、調べるだけでもオオゴトなのが判らんかね

今はパスカルが圧力の基本単位なの!
昔kg/cmで使っていても今は換算して発表するようになってるんだ、逆を言えば未だにkg/cmのまま表記している所が有ればいい加減なサイトだと言う事だよ。
(例外的に更新を忘れている所もあるかもしれないが・・・)
素人でも偉そうにするならそれくらい解っておけ。

なんで気圧なんていう単位を使おうとするかが解らない。

>調べるだけでもオオゴトなのが判らんかね
アンタ調べるの好きじゃん(w

627 :名無電力14001:04/09/23 12:29:38
>くれぐれもキーは抜かないように。
>ハンドルが自動的に固定される車が多いから

キーなんて抜いたら自動的に固定されるんじゃなくて、機械的に固定されるんだよ。
それに今時の車はハンドルロックがかかる車が多いんじゃなくてほとんどがそうなんですよ。

無職だからかなり古い車に乗ってるんですね。(爆)
それとも関心の無いネタだから原子力のようにインターネットで調べなかったのかな?



628 :名無電力14001:04/09/23 13:15:24
恵也に質問
大企業や国のやることは信用できないようだが,
橋やエレベータ,鉄道,自動車など何を信用して利用してるの?
原子力と違って事故ったときの被害者が自分ひとりだからいいや
と我慢してるの?
あんたが手抜き工事してるように誰かが手を抜いてることは容易
に想像がつくのに。(1匹見つけると30匹いるらいいからね)
原子力に反対する人のその辺のバランス感覚が知りたい。

629 :名無電力14001:04/09/23 14:12:58
つまり、原子力にかんして追求されるのはウザイから、他所に行ってくれと。

やっぱり、隠さなきゃならんことが有るようだね。

630 :名無電力14001:04/09/23 14:38:19
追求されるのはいいが,論点がよくわからないのでどう答えたら
納得するのかわからないのだ。

631 :名無電力14001:04/09/23 17:27:50
>626
まったくその通り
今時「気圧」はないだろ。
SI単位が普通ですよ。


632 :名無電力14001:04/09/23 20:26:39
天気予報だって、だいぶ前にミリバールからhPaになってるからな。
Paが分からん方がおかしい。

633 :613:04/09/23 23:33:32
>>恵也君
他の人が書いてくれたので多くは書かないけど、俺もまだSI単位には慣れてないけど
今はこの単位なんだよ。こっちに方が失礼でないと思って書いたんだけど、わからなかった?
今の学生さんは皆SI単位の授業らしいよ。乗り遅れるな!恵也君!

あ、それと、RCSとかの専門用語はごめんな。色々と知識豊富なようなので、君になら大丈夫と思ったんだけど。

634 :613:04/09/23 23:44:43
>>616恵也君
>何度も、放射能に汚染された蒸気を外に放出した理由が納得できました
どの辺でそう思った?

>2回燃料棒の周囲で“沸騰状態”になって冷却がうまく出来なくなった理由が見えてこない。

what? 「2回目の沸騰状態」って何?ちょっと意味がつかめない。(当たっているかどうかは別にしてね)
どの文献見て行っているの?ネット上で公開されている文献ならリンクしてちょうだいな。

へぇ〜M-2の高圧注入ポンプって出口圧力が110kなの?
俺は感電の人間ではないので良く知らないけど‥
「他のまともな発電所」のでも170kの出口圧ってこともないと思うよ。1次冷却系の配管の最高使用圧力に近いんだもん。

M-2の時間単位の事象シーケンスは、会社に行かないとよく覚えてないな。
あとで、見てみるよ。
でも、2回目の沸騰って意味がよくわからん。教えてよ。恵也君(^^)



635 :613:04/09/23 23:47:12
ちょっと自己レス。
そういえば、某発電所のポンプは180k程出してたなぁ‥

636 :613:04/09/24 00:03:34
「沸騰」「沸騰」と恵也君がいうので、ついでに言っておくけど
正確には、正常運転中でも原子炉内の燃料被覆管表面では、軽い沸騰状態なんですよ。
でも、「核沸騰状態」って言って、おなべで沸かしているお湯がプツプツと沸騰を開始している時と同じ状態です。
熱伝導が一番効率よく行われる状態です。
ボコボコ沸騰している状態は、核沸騰から膜沸騰に移行しようとしている状態です。
これが進むと膜沸騰状態になって、沸騰膜がお鍋の底と水の部分を分離してしまい、おなべからの熱伝導が低下し
鍋が熱を持ち壊れます。

原子炉に例えると、膜沸騰になってしまっては、気泡が大きすぎる上に終いには、沸騰膜が燃料被覆管全体を包みんでしまい、
熱伝導が悪くなって、最悪、燃料被覆管の損傷にいたります。
というわけで、核沸騰が膜沸騰にならないように適度に圧力をかけているんです。

637 :名無電力14001:04/09/24 00:53:31
>>613
2chに書き込む暇あるなら、点検漏れの配管ないか目視で確認してこいよ。

638 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/24 01:08:16
>>675
>そして完全な証明がされたときは手遅かもしれないということ。

俺はむしろ、それが事実ならもうすでに手遅れだとみてる。
過去に例がない高温化というのはデマだ!
あなたがそこまで研究してるとは思えないのだが・・・・

地球上の高温化、低温化は意外と短時間に起こった実績がある。
>地球の気温変動は、実は非常に振幅が大きいのです。例えば、50年以内で7度以上
・も下がっているところがあるわけです。それどころか20年以内で10数度も変わっ
・たときもある
http://www.moriyama.com/netscience/Maruyama_Shigenori/Maruyama-3.html


639 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/24 01:08:49
>>626
>なんで気圧なんていう単位を使おうとするかが解らない。

これほど判りやすい単位は無いでしょう。
普通受けてる大気圧が1気圧。
その何倍の圧力か、皮膚感覚でわからないかな?

海に10m潜れば、2気圧。
100mもぐれば約10気圧
1000mで100気圧。

すんなり判る、圧力単位。


640 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/24 01:10:27
>>628
>原子力に反対する人のその辺のバランス感覚が知りたい。

俺の感覚は、日本人が根こそぎ一瞬で退治されるのだけは、アレルギー反応がある
鉄道、自動車などで死んでも代わりの人間がすぐ育ってくれるが、原発事故は
俺の親族から、民族全体まで根こそぎ全滅してしまう。

毎年自動車事故で1%の死亡確率でも毎年死ぬのなら、100年後も同じ人口
しかし1%の大事故確率では100年後は生き残ってるのは何人だ。

それから俺は大企業でも国でも、民主党でも信用はしてないぜ。
困ったら何でもするのが人間の浅はかさというか、たくましさと言うか・・・・


641 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/24 01:11:00
>>634
>>何度も、放射能に汚染された蒸気を外に放出した理由が納得できました
>どの辺でそう思った?

原子炉内温度、気圧を下げるには蒸気を、出せば出すほど下がる。
どんなに放射能で汚れていようとなにしょうと。


642 :名無電力14001:04/09/24 06:12:37
>639
1気圧を皮膚感覚でわかるのか?

>640
私が言いたいのは,日本国民のことではなく,あなた自身のこと。
この車危ないけど死ぬのは自分ひとりだから安心。ってことはな
いよね。

643 :名無電力14001:04/09/24 08:09:36
恵也の正体は、原子力資料情報室 現・最高指導者 山口幸夫。 無茶な反対理論がそっくり同じ。

>わたしたち市民は、農村を破壊する飛行機のエントロピー汚染を許しません!!
>
>危険な成田空港が地球環境に有害なことは、わたしたち市民の間では常識です。
>飛行機推進派のインチキさんは、エントロピーに詳しい 山口幸夫先生の著書で勉強しなさい!!
>
>【成田空港粉砕】原子力資料情報室 成田空港反対派の理論武装
>
>山口幸夫著  市民科学ブックス「エントロピーと地球環境」35頁
>http://www8.plala.or.jp/grasia/dokushyo/entropy.htm
>
v「成田空港の周辺では飛行場ができたために水の循環が切れてしまい、
>夕立が降らなくなって農家が困っています。」
>(注)
>高木仁三郎 = 原子力資料情報室 前・最高指導者 (自称 市民科学者)
>山口幸夫  = 原子力資料情報室 現・最高指導者
>     ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/
>                         http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/

644 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/24 09:16:50
>>643
>恵也の正体は、原子力資料情報室 現・最高指導者 山口幸夫。 
>無茶な反対理論がそっくり

あなたは妄想男。
彼らほどの専門知識を俺は持ってないよ。
その文章で、エントロピーなんて、判って書いてるのかな?
それに成田空港に反対してるわけでもないしね。

645 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/24 09:17:48
>>642
>この車危ないけど死ぬのは自分ひとりだから安心。ってことはないよね。

まあ、人間はいつかは死なんといかんからね。
でも少しでも、危なくない車に乗ってるつもりだぜ。
原発はそうもいかないんだよな。

>仮に、PWR 2型事故を例に考えて見ると、
・格納容器が破壊されて大量の放射能が放出されるまで、事故が発生してから、
・わずか2時間半後と推定されている。
・そして、その後わずか30分ほどで放射能の放出は完了してしまうとされる。
・自治体や政府が、大事故を公表して何万人もの住民の避難を実施しようとの
・重大な決断を下すには短すぎる時間だろう。
http://www.ne.jp/asahi/radiation-disaster/survival/atom0002.html


646 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/24 09:18:22
>>642
>1気圧を皮膚感覚でわかるのか?

10mの海に素潜りをしたことがある。
小笠原の海だったが、なかなかスリルがあった。
目も耳もなんか変だったな、これがプラス1気圧の皮膚感覚だろう。


647 :634:04/09/24 10:07:16
>>641 恵也君

>原子炉内温度、気圧を下げるには蒸気を、出せば出すほど下がる。
どんなに放射能で汚れていようとなにしょうと。

なぁんだ〜(^^)そういう勘違いしてたんか〜
613でも書いているように、漏洩しているSGは隔離するので、1次系の除熱のための
蒸気放出には使用しないのよ。
健全側のSGしか使わないので、放射性物質に汚染された蒸気が大量に環境に放出
されることはないです。

細かいことを言うと、例え漏洩SGを隔離していても、「健全側SG」の主蒸気逃がし弁を
使用しての2次側の急速冷却によるSG1次側の減圧が遅れた場合は、「破損側SG」へ
の漏洩が継続するので、「破損側SG」の水位が上昇が継続していきます。
水位上昇に伴い圧力も上昇し、「破損側SG」の主蒸気逃がし弁が動作する(開弁)
可能性は有ります。(意味わかるかな?)

しかし、この場合でも通常よりやや高めの圧力で動作するようになっているので動作
回数は極力抑えられます。
動作時は、放射性物質に汚染された蒸気が環境に放出されることにはなります。
しかし、ずっと放出され続けるのではなく、蒸気放出したことで当然圧力は低下するので
その時点で閉弁します。



648 :634:04/09/24 10:09:45
恵也君
「気圧」が肌で感じれるのでわかりやすい、とか何とか言うのは恵也君、自分勝手じゃない?
今からはSI単位が普通に使われていくので、気圧の単位の方が意味不明になるよ。
お宅個人の掲示板ではないので、SI単位で語るのが筋でしょが?
618でお宅が「17時ころまで」というのも、ある意味一般的ではないでしょ?
お宅の言い方で言うなら「夕方5時」でしょが?こっちの方が時間を肌で感じるでしょ?


649 :名無電力14001:04/09/24 12:43:03
100気圧も皮膚感覚で体感してみりゃいいのになw

650 :名無電力14001:04/09/24 14:46:42
元社員ってのは、やっぱ原子力が怖くなって辞めたのか?

651 :名無電力14001:04/09/24 22:06:30
>639
他の人も指摘しているけどオマエの勝手

TorrやmmHgの方がわかりやすいって人もいるんだよ。



652 :名無電力14001:04/09/25 01:14:08
>646
俺の場合,上に向けて穴が開いたら何m吹き上がるかを想像するほうが
わかりやすい。
素潜りってじわじわ体全体で感じるんだろう?
配管がぶっちゃけるのとは明らかに違うだろ。

653 :名無電力14001:04/09/25 03:08:40
市民的危機管理入門(コメンテータ桜井 淳氏)
http://www.smn.co.jp/JPN/security/index.html
の今月の評論は、どちらの立場の人も読んでおきたい。

654 :名無電力14001:04/09/25 04:17:54
爺さんのブログに何の価値があるのだ?

655 :名無電力14001:04/09/25 08:16:35
>>653
桜井は原子力の事故ではないものをすり替えている
その時点でアホ。

656 :名無電力14001:04/09/25 08:29:59
>>655
具体的に言って、どのコメントが
「原子力の事故ではないものをすり替えている 」の?

657 :名無電力14001:04/09/25 09:29:39
>656
ガス炉の設備は知らんが,2Fの補助ボイラは所内で使う蒸気
をつくる原子炉設備とは違うもの。

658 :名無電力14001:04/09/25 09:59:04
新幹線が危ない!―あなたはそれでも利用するか
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9940653506
・桜井 淳【著】
> 充分な走行テストも行なわず、ただ先を急いで「のぞみ」は運行されている。
> 本書を読んでもあなたは「のぞみ」を利用するのだろうか。

今だから言えるけど、俺、桜井先生の本読む前はさ、
新幹線推進派だったんだ。
危険な新幹線に無邪気に乗ってさ、あのころは無知だったね。

659 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/25 20:49:44
読売のナベツネは、ロクな奴じゃない。
原発は推進するは、野球は時代遅れにするは、日本はガタガタだ!

>時代遅れのプロ・アマ対立をいまも引きずる、アマ球界を含めた球界
・全体の時代遅れのシステムにこそ根源的な問題がある。
http://www.yorozubp.com/0409/040925.htm


660 :名無電力14001:04/09/25 21:24:36
>659
じゃあ永久機関でも作ってエネルギー産業に新しい風を吹き
込んでください。

661 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/26 00:51:48
>>647
>漏洩しているSGは隔離するので、1次系の除熱のための
>蒸気放出には使用しないのよ。

完全に隔離できなかったよ!
バルブが故障してね。

美浜細管事故では、細管がギロチン破断して、2つのバルブが追加故障したんだぜ
加圧器逃がし弁と主蒸気隔離弁。

今回の事故でも冷却水補給機のバルブが、再使用のとき故障したようだぜ。
時々はバルブを動かして点検してないのかね、関西電力は!
>主蒸気隔離弁不完全閉の原因調査
http://sta-atm.jst.go.jp/atomica/02070203_1.html


662 :名無電力14001:04/09/26 01:31:03
>>658
新幹線が危ない!―あなたはそれでも利用するか
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9940653506
・桜井 淳【著】
> 充分な走行テストも行なわず、ただ先を急いで「のぞみ」は運行されている。
> 本書を読んでもあなたは「のぞみ」を利用するのだろうか。

桜井淳の芸風だからな。
お約束で拍手してやれよ。

663 :647:04/09/26 09:36:04
661恵也君

主蒸気隔離弁は、君の言う通り制御室からのスイッチ操作では完全には閉まらなかったのは事実です。
ですが、その後に弁の駆動部で直接増締めし、完全隔離しました。

時々バルブを動かして点検しないのか?ってことに関しては、主蒸気隔離弁に関しては運転中には物理的に無理です。
加圧器逃がし弁については、そうねぇ‥元弁が有るので、元弁閉弁状態でなら出来ないことはないね。
でも、それはやらないと思うね。
なぜかというと、もし、元弁を閉弁したつもりで、加圧器逃がし弁を開閉テストした時、元弁がシートリークしていた場合
1次冷却材の圧力の低下となる。その上、加圧器逃がし弁を閉弁した時に最悪この弁までシートリークしてしまったら
完全に1次冷却材喪失事故となってしまう。
国がやれって言えば電力はやるとは思うけど、予想される大きなリスクを承知で開閉試験はしないと思うよ。

もし仮に、事故時に加圧器逃がし弁を使用すべき時に開弁操作できなくても代替手段があるので、そこまでして開閉チェックする必要
は無いとお国の親方さんも思っているんじゃないだろうか?

矛先を電力会社へばかり向けるのも結構だが、電力は基本的には国指導の下やっているんでね。

664 :647:04/09/26 09:37:47
恵也君
>今回の事故でも冷却水補給機のバルブが、再使用のとき故障したようだぜ。

↑これ何の事言っているの?教えて〜

665 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/26 09:43:53
こんな研究には、どんどん税金を使ってほしい。

>実用化レベルで従来の三倍以上、世界最高水準の発電効率が見込まれるの
・が最大の特徴。五十キロのバイオマスを使って一時間当たり、五十世帯分
・の電力を供給できる。
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kako/200403/27.html#07

666 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/26 10:43:23
>>663
>加圧器逃がし弁を閉弁した時に最悪この弁までシートリークしてしまったら
>完全に1次冷却材喪失事故となってしまう。

それが安全にテストでくるように設計するのが、電力会社の義務だと思うがな。
スリーマイル事故では逃がし弁が開きっぱなしに故障してて、気が付かずに
大事故まで発展した因縁のバルブだろ。
故障しやすいバルブを、検査さえまともに出来ないシステムにするとはね。

それにこれらの事故は地震もテロもない平穏なときに、追加的に事故ってる訳だ。
地震でもおきたらこれらのバルブや、計測機器が大打撃を受けるのは自明のこと。

電力会社が国の責任にしたいのはわからん訳じゃない。
北陸電力の社長が原発建設に抵抗してたから、首にされたという噂も聞いてるし
しかし今の自民党を支えて、政治献金御三家として、都合のいい電力行政を政府に
させて来たのも電力会社なんだぜ。
同じ穴のムジナだ!


667 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/26 10:43:56
>>664
>今回の事故でも冷却水補給機のバルブが、再使用のとき故障したようだぜ。

最初、2次冷却水が無くなってから補給したのが、冷却水補給機。
その時は動いてくれたが、安定してきて止めて再度、安全のために少し開こうと
したら3つのバルブの内2つのバルブが動きませんでした。

関西電力の広報です
><開放操作できなかった2台の弁の点検状況>  
http://www.kepco.co.jp/pressre/2004/0810-1j.html


668 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/26 16:08:22
花瓶の倒れる程度の地震で、2基も壊れて緊急停止したのに大地震で
マトモに安心なんか出来るか?

>震度6だの7だのという激震に襲われても、この程度の破損で済んだというのでし
・たら「原発の地震対策は電力の主張どおり万全に近い」と評価するにやぶさかではな
・いですが、たかだか震度4程度でばらばらと壊れる原発をみていると、いったいこれ
・らが震度6だとか7だとかに遭遇したらどうなるのかとぞっとすると共に、おのれら
・一体何をしているんだとあたまにきますわ
http://fenv.jp/20030331/topics/20000729a_nucs.htm

>「原発震災」なる言葉をご存じだろうか。筆者は不勉強にも、つい最近まで知らなかった。
・いや、「知らされていなかった」と言ったほうがいいのかもしれない。
http://genpatsu_shinsai.tripod.co.jp/news/sm991121.html



669 :名無電力14001:04/09/26 18:02:48
>668
壊れた箇所と状況をよく考えてから発言(あっ引用か)するように。

670 :663:04/09/26 21:19:49
加圧器逃がし弁は、定期検査時に国立会いで機能検査しとるよ。
あ〜も〜仕事に行かなきゃ行けないのでこの辺で。

671 :663:04/09/27 09:39:27
恵也君
お〜!そうだったねぇ。タービン動補助給水ポンプの出口流量制御弁の不調もあったようだねぇ。
基本的には、設計通り異常時に正常に動作しキチッと役目を果たしているから問題はない。

その後のポンプ停止後に開かなかったのは、恐らく弁の座りがたまたま悪かったんだと思うね。
いい証拠に立会いの下、開閉したらちゃんと動いたんだし。
タービン動補助給水ポンプからの給水が不可能でも電動補助給水ポンプが有るので大丈夫です。
現にきちっと自動起動してるじゃない。
それに基本的には電動補助給水ポンプが正常起動したらタービン動補助給水ポンプは不要な機器。
いわば、電動補助給水ポンプのバックアップ機器なのよ。

もちろん、恵也君の言うとおり、いかなる場合でも、全て正常動作することが要求されることには間違いない。
どんなに月一回の定期作動試験を行って正常動作を確認していても、いざ本当に必要な時に、不動作したり‥
こればかりは、「機械という物は実際にはこんなものなんですよ」ってしか言いようがないねぇ。
でも、発電所の運転員は、そういう普通では考えられない事象も想定し、訓練を行っているんよ。

「正常動作が当たり前」それは反対派や一般の方の考え同様、俺達もそうあってもらいたいと思っているし
そう有るべきだと思っている。
運、不運で物事を語ってはいけないが、こういう出来事って「不運」なんだわさ。
この業界に限らずロケット打ち上げの業界だってそう、「不運」ってあるんだわ。すまんな(謝)


672 :名無電力14001:04/09/27 09:52:14
「不運」で放射性物質撒き散らされたらたまらんな。


673 :名無電力14001:04/09/27 09:54:58
その理屈だと、配管の点検漏れも「不運」なんだろうな(w

674 :名無電力14001:04/09/27 10:09:39
670 名前:663 :04/09/26 21:19:49
あ〜も〜仕事に行かなきゃ行けないのでこの辺で。

なんだ、コンビニバイトか(w

675 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/27 10:15:06
>>671
>その後のポンプ停止後に開かなかったのは、恐らく弁の座りがたまたま悪かったんだ
>と思うね。いい証拠に立会いの下、開閉したらちゃんと動いたんだし。

こんな故障が一番困る故障だ。
原因さえはっきりしない、その機器の信頼性が極端に下がること。
何も無いときにこんな故障をするのでは、大地震なんかきたらすべての機器に
不安が出る。
あなたも機械を扱ってたら判るだろうに!

日本のロケットは運不運の問題じゃない。
技術の問題。
連続で何回失敗したのかね、気象衛星までアメリカにお借りしなくてはいけないほどの
最低のヘタレ技術者集団!
何千億円も煙にしたくせに、誰も責任を取ってないのじゃないの?

>1999年のH-II8号機の打ち上げ失敗の時は、さすがにきちんとした広報を
・して、それは2001年のH-IIA1号機打ち上げの時の報道につながっていった
・と思うんですよ。でも今回のH-IIA6号機の失敗に関する広報は、残念ながら
・8号機の時ほどではないような気がする。
http://www.bk1.jp/docs/talk/rocket.html

676 :名無電力14001:04/09/27 11:07:47
不運 ← 三菱重の社風です
美浜PWRもH2ロケットも豪華客船ダイヤモンドプリンセスも「不運」だっただけ

677 :名無電力14001:04/09/27 12:29:14
トラックのハブも「不運」なんだろうね。
三菱重でなく三菱の社風なんだろうな。

678 :名無電力14001:04/09/27 12:45:42
地震も不運です。
三菱でなく日本の気風です。

679 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/27 13:28:47
>>671
>発電所の運転員は、そういう普通では考えられない事象も想定し、訓練を行っているんよ。

訓練をやってくれることは結構だが、訓練で追いつける原発事故じゃないところが
苦しいところなんだよな。
その事故も桁違いの事故になるからドモならん。

高速増殖炉のフィクションだがナカナカ面白い。
>制御棒は挿入されなかった。地震のエネルギーが炉の位
・置と制御棒の保持部をわずかにずらしたため、制御棒は炉心へ帰る
・ことができずに空しく壁面を押し続けたのである。
http://plaza.rakuten.co.jp/fujinoya/21005


680 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/27 13:29:27
>>674
>なんだ、コンビニバイトか(w

3交代制か何かだろう。
小笠原にいたときの友人が発電所に勤務してたが、生活はずいぶん不規則だったようだ
24時間発電機を動かしておく仕事だから、普通の仕事時間と全く違う。


681 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/27 13:30:06
>>677
>トラックのハブも「不運」なんだろうね。
>三菱重でなく三菱の社風なんだろうな。

三菱の技術も落ちたものだ!
むかしは実際に車を何千時間も走らせて、すべての部品強度をチェックしてたのに
現代風でコンピューターの偽耐久試験でゴマカシ、費用と汗を節約した天罰を受けて
るんだろう。

こんな偽耐久試験や、偽科学を信仰して原発を作ってるようじゃ三菱も先は無いな。
俺の友人で三菱電機のOBの方がおられるが、三菱の名前にすごいプライドと信用
を持って何でも三菱製を買っておられたけど、技術は落ちた!

日本の物真似科学者じゃない、GEの本物の科学者の話が聞けます。
> 原発の技術は試行錯誤の段階でしかない MP3ファイル(448K)
http://www.shinjo3.com/QuakeNukes/kikuchi.htm


682 :671:04/09/27 15:37:44
いやぁ、ここで「不運」という言葉使うと必ず叩かれるとは思ったが
予想通り、ガンガン食らいついてきまたねぇ。墓穴ってモンだな(汗)

まぁ皆そう思うわな〜。しかしあんた達だって、不意に車の事故を起こした場合どう思うん?
事故起こすつもりで運転しているわけではなかろうに。
普段は絶対に大丈夫って時に、自分のせいではなくいきなり車が故障したり、人が飛び出してきたり
いろんなことがあるじゃない?

でも、幾ら不運といっても人間のミスで事故を起こしてはいけないわな。
うちらの世界でいう「ヒトマルファンクション」っていう奴だけは起こさないようにしないといかんね。
今回のM-2での配管肉厚問題は、十分人間マルファンクションだから、これについては返す言葉はないね。

ひやぁ〜マジレスしてもうたわ(苦笑)

あ、そうそう俺は正体をばらすと発電所関係の3交代勤務なのさ。
671書いてすぐ寝て、今起きたのさ(笑)

683 :名無電力14001:04/09/27 16:39:07
少なくても、原子力発電所が無ければ起きない民族存亡の「不運」なら、無い方がマシ。

684 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/27 17:50:15
>>682
>しかしあんた達だって、不意に車の事故を起こした場合どう思うん?

俺もむかしは車を毎日運転して仕事したが、三月のうちに1回くらいヒヤリするような
事があった。
これでは確実にいつかは事故起こすものと、覚悟はしてたが運良く今まで大きな
事故はやっていない、ただの運がよかっただけだと信じてる。

しかし日本民族の存亡にかかわるような大事故の可能性のある、原発というのは
車の事故と同等に扱ってもらっては困る。
この地震大国日本で!!!!

>長期避難すべき範囲
(敦賀2号炉がPWR2型事故を起こしたとき)
http://www.ne.jp/asahi/radiation-disaster/survival/atom0020.html


685 :名無電力14001:04/09/27 17:53:03
運良く事故る前に免許取消になったんだよな
まじで幸運

686 :名無電力14001:04/09/27 19:48:30
>>683
まぁ、日本で起きなくても、東アジアのどこかで起これば同じ事。
他国に「ヤメレ」と言うためにも、日本は率先してヤメようぜ。

687 :名無電力14001:04/09/27 20:35:50
ttp://www.nisa.meti.go.jp/text/kensaka/160927-1.htm
ttp://www.nisa.meti.go.jp/00000004/04a00000.htm

688 :名無電力14001:04/09/27 22:36:06
『対馬島は韓国領土』インターネットでは既に登場__東亜ドットコム[マガジン:週刊東亜]
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/wd291kk050.htm

『対馬島(テマド)』を現在の『独島(トクト)』と似た水準の外交紛争地域にすることができる戦略の要点
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/daemado_002.htm
背景 *****
対馬島返還戦略 ****
長期的な対馬島返還戦略 ****

689 :名無電力14001:04/09/27 22:48:17
誤爆?

690 :名無電力14001:04/09/28 20:26:35
こんな形式では現場は守れない
ttp://www.nisa.meti.go.jp/text/kensaka/160322-1.pdf

691 :名無電力14001:04/09/28 22:02:26
>>686
原子力やってる国で日本の言うこと聞く国あると思ってるの?
おめでたい香具師!


692 :名無電力14001:04/09/28 22:33:54
そして、どこが最初に事故るかのチキンレースに。

693 :名無電力14001:04/09/28 23:06:06
技術わかってるヤツで恵也のたわごとに耳を傾けるヤツいると思ってるの?
おめでたい恵也!

694 :名無電力14001:04/09/28 23:27:34
368 名前: オルタナティヴ [sage] 投稿日: 04/09/24 11:14:13
「反対派」と「推進派」とが自分の持論を通そうとしても
判断基準が違うから議論にならない。恐らく>>330は、
一回の操作ミスに対して、とか、一回の手抜き点検によって、
という基準で話しているし、それが貴君に解らない訳もあるまい。

どちらの派も、「ぐぬぬ・・・わかったよ俺たちが間違ってた」
って相手が言ってくれることを望んでるんだろうけど、現実的に
そんなこと言うと思うか?

あり得ない理想に突き進むと最後には相手の分からず屋加減に
腹を立てて悪態をつくのが関の山だぜ。世の中には悪態をつく
こと自体がダイスキ、他人が嫌な思いをするとすっごく嬉しい
っていう奴も居るんだろうが・・・。

369 名前: 名無電力14001 [sage] 投稿日: 04/09/24 23:42:08
>>367
言いたいことはわかるが
ここは2ch。
誰もがそういうやり取りして、自己主張を続けて、一人逆切れしてガス抜き
している場でもある。

370 名前: 名無電力14001 [sage] 投稿日: 04/09/25 00:07:04
>>367
真面目に相手しないで、パソコンの前で嘲笑してやってください。

695 :名無し電力14001:04/09/28 23:30:55
技術云々について長けているわけではないが
恵也君や反対派の方の明らかな勘違いや誤解、誤報については
「おいおい!それは違うよ」と言いたくなるおせっかいな俺‥

事故が起こったら、批判は受け止めなければいけないところも確かに
ある時もあるしね〜(苦笑)
まぁ、この現代社会では、いろんな正論はあろうとも原子力抜きでは
うまくやっていけないと俺は思うけどね。
え?根拠?そんなの無い。俺の主観よ。
議論の全てにソースが有るものではない。

696 :名無電力14001:04/09/29 02:09:01
べつに、なくてもやってると思うけどね。
え?根拠?そんなの無い。俺の主観よ。


697 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/29 02:44:50

>自衛隊が各原発を一個大隊で24時間警備すべき

これは推進派も反対派もなしに、すぐやるべき!
政府のバカタレはこんな事さえ理解できん“脳タリン”


698 :名無電力14001:04/09/29 10:25:39
>自衛隊が各原発を一個大隊で24時間警備すべき
日本の政治家はそんなことしないよ
軍部がクーデター起こしたら原発を人質にとられたも同然になる

699 :名無電力14001:04/09/29 12:17:38
テロリストよりは自衛隊の方がかなりマシ。
つーか、そもそも原発があるのがいけない。


700 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/29 20:59:40
>>659
>いろんな正論はあろうとも原子力抜きでは
>うまくやっていけないと俺は思うけどね。

うまくやってる所のほうが、世界では多いのじゃない?
イタリアは国民投票で原発は最初から“やらない”と決めてたし。
スウェーデンもドイツも廃止を決めてるし。

原発で作り出すエネルギーは、世界で見るとタカガ5%も行ってないんだぜ。
それでもうここ10年頭打ちになってるんだから、タイガイに日本も諦めたらどう?
手塚治氏もアトムを、原発の宣伝に使うのは断ったくらいだぜ!
もう平和利用なんてデマカセは通用しない世の中なんだがね。

原発は次代のエースの座を落第した!
>2000年12月末現在、世界31か国で430基の原子力発電所が運転中であり
http://www.atom.meti.go.jp/siraberu/qa/00/sekai/01-010.html


701 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/29 21:49:48
>>698
>軍部がクーデター起こしたら原発を人質にとられたも同然になる

クーデターを起こした自衛隊といえども同じ日本人。
話せば判る!
しかし現実に家族を殺されてるイラク人には、話しても心に届かない。

イスラム原理主義者にだけは渡しては、大和民族が存亡の危機になる。
自衛隊に守らせて、近づいただけでも射殺するほどにしとかないと心配だ
県の警察には、自己判断で射殺なんて無理だよ!
アメリカ並みの厳戒態勢でも、自爆テロじゃ50%は破られるのに。

>NRC(米国原子力規制委員会)は「トラックボムオペレーション」ということで
・「爆弾対策」をやったんですね。でやった後に103基の原子力発電所に対
・してそれぞれ仮想的にどれだけ対策ができてるかということをやったところ、
・約半分の原子炉が破壊されたと。これは想定です。想定してトラック爆弾が
・突っ込んできて爆発をしたという想定をした場合、事前で阻止できるのがどれ
・だけあったかというシミュレーションをやったそうですが、なんと半分が失敗
・に終わってます。
http://jcan.net/tanpoposya/irori58a.htm


702 :名無電力14001:04/09/30 07:43:50
オウム(アレフ)も日本赤軍も日本人だったぞ

703 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/30 09:08:47
>>702
>オウム(アレフ)も日本赤軍も日本人だったぞ

中には変わり者がいるんだよな。
訂正::
親族を殺され憎しみに支配された連中より、自衛隊のほうが危険が少ない。

>林郁夫の手記を丁寧に読んだ。彼は私の1級上であり医学教育を受け高名
・な心臓外科医である。
http://www.educ.kumamoto-u.ac.jp/~mkimura/Zakki/dokusyo.html

704 :名無し電力14001:04/09/30 10:03:59
>700
>うまくやってる所のほうが、世界では多いのじゃない?

反対派の奴はこれだから困る
世界中のどの国も同じような国土と隣国との電力連携、電力需要
なわけないでしょが?
他の国でうまくいけてもわが国でうまくいけなかったらどうしようもないのよ。

資源的にもだけど、一番は国民の資質(環境や電力使用に関する意識)
がレベル低いのよ。
だから他の国ではよくてもわが国ではうまくいけないところも有るの!

705 :名無電力14001:04/09/30 12:44:41
それを育てる気の全くない官民謀略

706 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/09/30 14:24:57
>>704
>世界中のどの国も同じような国土と隣国との電力連携、電力需要
>なわけないでしょが?

どこの国だって全部違うのは当たりまえだ。
だからと言って、日本で原発廃止が不可能という意味じゃないだろうが。
本当に電気が足らないのは、真夏の甲子園の時期、真昼の暑い時だけ!

むしろ原発は出来るだけ使わずに、死の灰を作らせず他の発電所を使うべき
死の灰の処分法さえ決まってないのだから、懲罰的に税金をベラボウにかけろ
今は原発に、ブレーキをかけるべき時期なんだよ。

>設備容量からいえば原発はわずか26%、火力は54%、水力は20%です。
・にもかかわらず原発だけはたくさん動かしています。設備利用率は88.5%
・です。
 
・火力は29.4%しか稼働していません。だから火力発電の発電量は少なくな
・っています。ここにトリックがあります
http://www2.big.or.jp/~yba/eco/turuga02.html


707 :名無電力14001:04/09/30 15:59:59
世界的には原発が見直されています。
石油の生産がピークを過ぎた、これからこそ本当の原子力の出番です。

708 :名無し電力14001:04/09/30 17:08:30
>>706
>だからと言って、日本で原発廃止が不可能という意味じゃないだろうが。

逆とて同じこと。
仮に世界が原発離れをしてもわが国で必要なら使うべき。
火力発電系列をフル稼働させるにも限度が有る。
どこかの発電所は定期検査に入る体制になり、フル稼働
するならそれなりの定期検査項目も多くなり、定期検査期
間が今より長くなる。因って、年間の稼働率も低下する。
今の時点での火力発電所の稼働率を掲げても意味の無い話。
それに火力発電所での事故発生率はどれくらいか知っている?

俺、火力の人間知っているが、原発に出向してきて、事故、
故障率の少なさと、運転員のそれに対する意識のかけ方が大
きく違う
と驚いているぞ。
嘘と思うなら、1週間くらい体験研修させてもらえ。
懇願すれば不可能ではないと思うぞ。
空想や想像ばかりだけではなく、現場の生の声をた
まには聞きにいってこい。

原発が稼動しているおかげで、現在の電気料金も成り
立っているし値下げも出来る。
そもそも設備容量が原発で26%っていつの時代の話かい?

それに「死の灰をつくらせず」っていうyけど「死の灰」っ
て何?
どこからどれくらい出ている?

あんたホント馬鹿らしいよ。

709 :名無電力14001:04/09/30 17:42:25
火力、特に石炭を使うと焼却灰が出て困るんだよね。
埋めるにも産廃はあと4年しかないし。


710 :名無電力14001:04/09/30 17:42:42
あんま追い詰めると、原発職員が原発にたてこもってテロおこすぞ。

手を抜くだけでも、効果充分なテロ行為な訳だが(w

711 :名無電力14001:04/09/30 17:47:43
>>708
職務をマジメにこなしてるってのは、当然の事であって、自慢できることじゃないぞ。
それとも、普段、不真面目なもんだから、マジメにやってると自慢したいのか?

712 :名無電力14001:04/09/30 17:56:33
>>710

反対バカは追いつめられると、すぐ脳内妄想に走る(w

713 :名無電力14001:04/09/30 18:17:13
電力会社の職員は、いくら追いつめられても警察官を殺したり、
鉄塔を建てたりはしないけどな(w

【成田空港粉砕】http://www.jca.ax.apc.org/iken30/News2/N64/N64-18.htm
山口幸夫> 七一年九月十六日に東峰十字路事件が起きたでしょ。←( 警官3人虐殺事件 )
山口幸夫> あのときもの凄い 弓単 ノ王 で反対同盟は潰れそうになった、
山口幸夫> そのときどうやって三里塚闘争を続けるかということで、現地では激論になった。
山口幸夫> そこで高木さんが、防衛鉄塔を作ろう、って言ったんです。
(注)
高木仁三郎 = 原子力資料情報室 前・最高指導者 (自称:市民科学者)
山口幸夫  = 原子力資料情報室 現・最高指導者
  ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/

http://web.archive.org/web/20030405080307/http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/aw/awr1020.htm
写真=成田空港滑走路の先端は、反対派最後の拠点「妨害鉄塔」のため、
着陸高度がすれすれ 1973年3月5日撮影  読売新聞社 (写真付き)




714 :名無電力14001:04/09/30 19:28:49
頭の弱い原発職員がオウムや日本赤軍に感化されない保証があるのか(w


715 :名無電力14001:04/09/30 21:15:20
>>708
>俺、火力の人間知っているが、原発に出向してきて、事故、
故障率の少なさと、運転員のそれに対する意識のかけ方が大
きく違う
と驚いているぞ。

いったい君は何を言いたいの?
原発と火力発電所は持っているリスクが違うだろ。

>それに「死の灰をつくらせず」っていうyけど「死の灰」っ
て何?
どこからどれくらい出ている?

死の灰=核爆発や原子炉内の核反応によって生ずる放射性の微粒子の通称。
    ストロンチウム 90 やセシウム 137 のような半減期の長い核種を含み、
    永く残留して生物に放射線障害を引き起こす。

電力関係者なら開いた口がふさがらない。

716 :名無電力14001:04/09/30 21:16:20
それよりも「めんどくせ〜」と本来の仕事もせずに早帰りする原発職員の方が、ありがちで危険なテロ行為かと。

717 :名無電力14001:04/09/30 21:17:34
早く帰りたいからバケツでウラン濃縮。

とかか(w

718 :名無電力14001:04/09/30 21:22:48
>>716
ちぇるの事故は、それが原因の一つだったけ。

719 :名無し電力14001:04/09/30 23:43:27
>死の灰=核爆発や原子炉内の核反応によって生ずる放射性の微粒子の通称。
    ストロンチウム 90 やセシウム 137 のような半減期の長い核種を含み、
    永く残留して生物に放射線障害を引き起こす。
電力関係者なら開いた口がふさがらない。

所詮そういうこというと思ったわ。大笑いだわ。
俺が言いたいのはそれがどの程度出ていてドンだけの影響が有るのか
知ってて発言しているのか聞いてみたかっただけさ。

お前らのレベルも大抵わかったわ。
チャイナシンドロームのビデオでも見て満足しとけ

720 :名無電力14001:04/10/01 00:26:45
解りやすい敗北宣言の例

721 :名無電力14001:04/10/01 06:28:12
反対派は「検出限界以下」という日本語は存在しないそうな

722 :名無電力14001:04/10/01 08:34:34
>>721
スレタイ見てから書こうな
死んだ奴らの家族の前でも
言える台詞だけが真実。

723 :名無電力14001:04/10/01 09:25:25
推進派は言えるんだろうさ。

724 :名無電力14001:04/10/01 10:00:08
>>719
>俺が言いたいのはそれがどの程度出ていてドンだけの影響が有るのか
知ってて発言しているのか聞いてみたかっただけさ。

だったら、「ドンだけの影響が有るのか」だけ書け。
「死の灰」って何?なんて質問するなよ。
>>719を読む限り言い訳にしか聞こえないな(w


725 :名無電力14001:04/10/01 11:29:22
「死の灰」なんて原爆以外で使った時点で煽りだと証明している。
まともな批判なら、そんな言葉は使わない。

726 :名無電力14001:04/10/01 12:29:15
「死の灰」って言葉が痛いんだねぇ。原発職員にはトラウマなのか?

727 :名無電力14001:04/10/01 13:12:08
>>725のためのリンク集

>>695
>>700
>>704
>>706
>>708
>>715
>>719
>>724

728 :名無電力14001:04/10/01 13:55:49
自演の暴露?

729 :名無電力14001:04/10/01 14:12:04
自意識過剰君が居る模様。

730 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/01 16:22:58
>>708
>そもそも設備容量が原発で26%っていつの時代の話かい?

俺がせっかく出してるHP見てないようだね。
1997年の関西電力のデータだが、読めないのかな?
>原発が稼動しているおかげで、現在の電気料金も成り
>立っているし値下げも出来る。

原発の廃棄物の再処理や、後処理のために予定してた金額が大幅に
上回り政府に支援を求めてるのを知らないのかな?
確か19兆円お金が足らないとか言ってたぞ。
原発で出来る電気は“本当は”安くはありません!

> 経済産業省は七日、原子力発電所を建設する電力会社に補助金を支給する方針
・を固めた。電力自由化が進むと、投資リスク が高い原発建設にブレーキがかかる
・恐れがあるため、現行の原発政策推進には資金面での電力会社支援が必要と判断
・した。

・電力業界などの意見を聞いた上で、今夏までに支給額など詳細を決定し、二〇〇四
・年度にも実施する考えだ。
(2002年2月8日yahooニュースより)


731 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/01 16:23:27
>>708
>火力発電系列をフル稼働させるにも限度が有る。
>どこかの発電所は定期検査に入る体制になり、フル稼働
>するならそれなりの定期検査項目も多くなり、定期検査期
>間が今より長くなる。

それでも真夏の甲子園の時期以外は余裕あるだろう。
ダイタイ原発を使うと言うことは、せいぜい30年の耐用年数といわれたものを
60年も使うと言う危険極まりないこと。

乗用車だって10年もしたら、あちこちガタがきて穴までアクセルペダルの下に
出来るは、錆だらけで乗りたくなくなる程だ。それを60年なんて話にならん!

>耐用年数は長くて30年とされていた原発を政府は、1基60年の
・長期運転を認めることになる電力各社から出された保全計画を容認した。
http://www.local.co.jp/news-drift/highlight99-1.html#Anchor1028470


732 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/01 16:23:51
>>709
>火力、特に石炭を使うと焼却灰が出て困るんだよね。
>埋めるにも産廃はあと4年しかないし。

そんな電力会社のデマを信じるのかい?
日本の周りは全部海。
干拓すれば捨て場には困らん。


733 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/01 16:24:13
>>719
>俺が言いたいのはそれがどの程度出ていてドンだけの影響が有るのか
>知ってて発言しているのか聞いてみたかっただけさ。

日本ではその影響なんて、まともな調査さえしてないでしょう。
薄めて死の灰を出してるから“大丈夫なはずだ”とか言って。
イギリスでは調査した人もいるぜ!

>原発に近いリゾート地は最悪のガンの群発発生地
http://www.jca.apc.org/mihama/world/observer020714.htm


734 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/01 16:24:52
>>721
>反対派は「検出限界以下」という日本語は存在しないそうな

あなたは生物濃縮と言う言葉を知らないようだ。
薄めて放射能を出せば、安全と言うものじゃない。
水俣病でも少しでも知ってたら、そんなに能天気じゃ居れんはずだが・・

>微量のメチル水銀が工業排水として水俣湾に排出され、生物濃縮を経て
・魚介類中にメチル水銀が蓄積し、それを大量に食べることによって発生
・した公害病である
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=2524


735 :名無電力14001:04/10/01 18:01:34
 ま た 恵 也 か !

736 :名無電力14001:04/10/01 22:35:59
恵也は何回説明されても同じ珍説を繰り返すね

737 :名無電力14001:04/10/02 00:42:23
反対派のレベルを低く見せようとする原子力関係者の書込みじゃないのか?

738 :名無電力14001:04/10/02 00:58:52
http://www.rice.edu/energy/publications/japanenergysecurity_nuclear.html

The Role of Nuclear Power in Enhancing Japan's Energy Security

739 :名無電力14001:04/10/02 05:09:40
>>716
職務を全うしてないテロ行為作業員がここにも。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041001-00000257-mailo-l32

きっと、
「何か忘れてないか?」「めんどくせーよ、なにも忘れてない事にしとこーぜ、どうせバレねーよ」
てな、思考回路の持ち主なDQNが紛れ込んでたんだろーな。



740 :名無電力14001:04/10/02 11:11:54
「安全上問題があるかないか」はどうやって決めるんだろうな
そういえばこないだの美浜の件も「0+=安全上問題のない事故」
とか言ってたよな。

741 :名無電力14001:04/10/02 11:37:06
これはまだ誰も説明してないような飢餓。
>>709
7割くらいはセメント工場行き。
>>730
その19兆円は0.01円/kwhかい、それとも5円/kwhあたりかい。
>>731
錆を落として穴を塞いでガタがきた部品を取り替れば、
乗用車だって15年20年もつ。
パーツ総とっかえしてそうだが。
>>733
魚や牛乳に蓄積してないか調べたり、
空気や土壌を他の地域のと比べたりすればいいのか?
>>734
原発があろーがなかろーが、魚介類の一日に摂る放射性物質の量は大して変わらん。

742 :名無電力14001:04/10/02 13:05:48
>>741
たいしてかわらん = ちょっとは変わる

生物濃縮について300字以内でまとめてきてくれ。

743 :名無電力14001:04/10/02 14:37:30
>>740
きっと、
「よけーな仕事増やされるのやだし、なんか責任取らされるのやだし、安全だって言っときゃスルーしてくれるだろ」
ってな、無責任な奴らなんだろうな。

744 :名無電力14001:04/10/02 14:39:54
>>741
>錆びを落として穴を塞いでガタがきた部品を取り替れば

どこが錆びてて、どこがガタがきてるか、調べようともせずに使ってるようですが。

745 :名無電力14001:04/10/02 18:15:52
>>741
>錆を落として穴を塞いでガタがきた部品を取り替れば、
乗用車だって15年20年もつ。
パーツ総とっかえしてそうだが。

原発もレストア車も同じですか?



746 :名無電力14001:04/10/02 19:35:02
利益大な関西電力

747 :名無電力14001:04/10/02 20:05:13
困ったときの生態濃縮(w

748 :名無電力14001:04/10/02 20:17:13
>>1

5人ぐらい死んだからって、たいしたことないじゃん。
なんでも、多少の犠牲はやむをえんよ。
自動車も便利だけど、年に何千人も死んでいる。

749 :名無電力14001:04/10/02 21:02:29
>>742

生態濃縮が起きても問題ないわけだが。

750 :名無電力14001:04/10/02 21:16:46
>>748
>5人ぐらい死んだからって、たいしたことないじゃん。
なんでも、多少の犠牲はやむをえんよ。
自動車も便利だけど、年に何千人も死んでいる。

自動車事故と原発事故を同じレベルで喋るのは止めた方が良いよ。

751 :名無電力14001:04/10/02 21:21:56
わたしたち市民が朝鮮共和国の核兵器に反対ぜず、日本の民生用原発だけに反対しているのはおかしいなどというインチキさんもいるようですね。
インチキさんには労働者のよい放射能とブルジョアの悪い放射能の違いがわかっていないようです。
危険性が2万倍も違うのですよ!!日本の原発事故ではチェルノブイリの2万倍死ぬと言われています。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【原発】東海原発でチェルノブイリの2万倍の急性死!!

原子力資料情報室は、原発テロをテーマにした新刊を発表した。

原子力資料情報室は、発刊に当たって、東海原発2号炉の事故では
チェルノブイリの2万倍(※)に当たる60万人が急性死するとした資料を作成し、
販促活動を展開中である。
http://cnic.jp/old/action/events/archive/20011017/20011017.pdf (2ページ)

過激な反原発資料作成が売り物の原子力資料情報室ではあるが、
2万倍はやりすぎではないかと、支持者からも疑問の声が。
  ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/
                         http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/
(※)国際的に、チェルノブイリ事故の急性死者は30人であることが知られている。
世界保健機関 http://www.who.int/ionizing_radiation/research/chernobyl/en/
       http://www.who.int/archives/inf-pr-1995/pr95-84.html
国連科学委員会http://www.unscear.org/pdffiles/1988annexgappx.pdf
国際原子力機関 http://www.iaea.org/worldatom/Programmes/Safety/Chernobyl/concls17.html
原子力図書館 http://sta-atm.jst.go.jp/atomica/09030106_1.html

752 :名無電力14001:04/10/02 22:38:45
<中国ガス田開発>メジャー撤退 日本政府が働きかけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041001-00000006-mai-bus_all

経済制裁措置発動も視野 対北朝鮮で町村外相
 中国の、一方的に日本が悪いとの指摘はバランスを欠いている」と批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040930-00000012-kyodo-int

日中エネルギー協力を提案へ=摩擦解消へ首脳協議も−中国政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040929-00000832-jij-int

中国艦艇、日本政府の海洋資源調査を妨害
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20040713AT1E1201812072004.html
 

753 :名無電力14001:04/10/02 22:52:19
経済産業省 会見・スピーチ 大臣記者会見
 Q:中国との春暁のガス油田の問題なのですが、
   今後どのような姿勢で取り組まれていかれますか。
 A:これは粛々とやっていくしかないので、私としてはやるべきことをやっていくということだと思います。
   私がやらずしてだれがやるんだというふうに思っております。
http://www.meti.go.jp/speeches/data_ed/ed040927aj.html


754 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/02 23:18:24
>生物濃縮の例
http://www2d.biglobe.ne.jp/~chem_env/honma98/noushuku.html

755 :名無電力14001:04/10/02 23:21:43
>>754

話をすりかえるな。放射性物質についてだ。

756 :名無電力14001:04/10/02 23:35:08
>>747>>749

君らがその秋刀魚を食ってくれれば納得するよ

757 :名無電力14001:04/10/02 23:46:30
>>756

普通に食っているよ。

温排水を利用して養殖も行われている。

758 :名無電力14001:04/10/03 00:51:09
>>757
もう一回話読んでから来ような

それともおまいのとこでは温排水に死の灰混ぜてるのか

759 :名無電力14001:04/10/03 00:54:11
原発で温泉つくって、地域振興ってどう?

760 :名無電力14001:04/10/03 09:58:27
死んだ奴らの家族の前でも
言える台詞だけが真実。

761 :名無電力14001:04/10/03 12:33:25
相変わらず恵也は暴走中ですか(w

よくも日本にあった方法と言うのを考えずに外国の事例ばかり出して(引用)してこれたもんだ。

762 :名無電力14001:04/10/03 13:28:42
厨核派「原子力の進歩の為なら、民族が一つや二つ滅ぶ程度の犠牲は容認されるべきだね」


763 :名無電力14001:04/10/03 13:35:59
原発が危険なのは判りきっていることなのに、
そんなところで働く奴が馬鹿なんじゃん。そこで事故にあっても
同情の余地ないよ

764 :名無電力14001:04/10/03 14:06:11
反対バカ=ゼロリスク信者

相手にするだけ無駄(w

765 :名無電力14001:04/10/03 15:10:22
アウトソーシング化・外注化はどの業種でも共通している現象なのか。
よその社員の命は軽くみられがちで危機意識も薄れると思われ。

766 :名無電力14001:04/10/03 15:49:08
>>758
 お前が読み直せよ。
 恵也は原発の温排水に含まれる検出不可能な微量な放射性物質が生物濃縮されて危険なレベルになる、と主張しているのだ。

そんな実例は示してないけど(w 有機物ばかりじゃん。

767 :底名無し沼さん:04/10/03 17:22:10
反対派は、口先だけのアホらし〜

そんなに原発の電気使いたくないなら
原発の占める電力量分の節電してみろや
出来ねえくせにガタガタ言うな

思いっきり節電してから文句言えっての

768 :名無電力14001:04/10/03 20:42:50
>>767
お宅は、原発推進派それとも擁護派?


769 :名無電力14001:04/10/03 20:49:28
かつてのように電力需要が伸びないのに推進派っているの?


770 :名無電力14001:04/10/03 21:36:54
http://f51.aaacafe.ne.jp/~gffkcf/000110_pmpiltf9.html

771 :名無電力14001:04/10/03 22:00:25
>>769
>かつてのように電力需要が伸びないのに推進派っているの?

核燃料サイクルを必要だと考えている人は、
原発を増設しなくても推進派で良いのでは?

772 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/04 00:20:50
>>766
>恵也は原発の温排水に含まれる検出不可能な微量な放射性物質が生物濃縮
>されて危険なレベルになる、と主張しているのだ。

あなたの誤解!
俺はそんな主張と違う。
正常な状態では温排水には、ほとんどないと俺も思ってるよ。
しかし定期検査や、何か不都合があった時は平気で薄めて出すのが原発。

その分が濃縮されるし、正常時でも出してる放射性不活性ガス、原発廃炉した時
などいくらでも人間の体に入るチャンスは存在する。

>敦賀原発、排水溝近くの貝にコバルト60検出
・量は少ないとはいえ、あるはずのないものが何で・・・・
(朝日新聞 1971年1月26日より)
●こんな例ならたくさんあるぜ、何なら出してあげようか?
●図書館の縮刷版を調べたらずいぶん出てたんだがね。


773 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/04 00:28:34
>>755
>話をすりかえるな。放射性物質についてだ。

何なら自分でも調べてみてからしゃべったらどうだい?
調べたことなんてないのじゃないかな。
>福島原発の港より、ヨード131を検出(水産庁)
・10ヶ月たってからの公表
(朝日新聞 1972年3月23日より)



774 :名無電力14001:04/10/04 00:35:56
>>772

なるほど、だったら原子力の70倍も放射性物質を出す石炭火力を
つぶすことが先決だね。

http://www.ned.kindai.ac.jp/~atsumi/enelec_p2.htm

>石炭中のウラン含有量は、米国産の平均で1.6ppm、また、トリウムは2.01ppmとされています
(N.Y.Lim, IEA Coal Research (1979))。大型の石炭火力発電所では、
年間330万トンの石炭を消費するとされていますので、5.3トンのウラン、6.6トンのトリウムを
使うことになります。ウラン1gと永続平衡になるラドンの放射能は、約13000ベクレル、
トリウムは約4000ベクレルですから、大型石炭火力発電所からの排気ガス中には、
1年間に約950億ベクレルの放射能を持ったラドンガスが放出されるという計算になります。
これは、同規模の原子力発電所が1年間に放出する放射性ガス(クリプトンとキセノン:
元素の周期律表でラドンの上にあるものなので、化学的、生物学的な効果・影響はほぼ同じと考えてよい)
の70倍以上にあたります(四国電力伊方発電所の平成8〜11年の希ガス平均放出データの1基あたりの換算値)。

775 :名無電力14001:04/10/04 00:40:34
>>772

おい、そこのアホ。
結局、オマエは>>766のまとめと同じ主張をしてるんだよ。w

まあ、こういうレベルで(ry

776 :名無電力14001:04/10/04 00:58:30
>>775
ということは、「平気で薄めて出している」ってとこは
君も認めるのね。

777 :名無電力14001:04/10/04 01:01:19
ところで推進派の連中は、

「今回の件でご家族を亡くされた皆さんに敢えて申し上げるが」

を文頭につけてくれ。

778 :名無電力14001:04/10/04 01:02:25
「真面目に働きたくはないが、職場としての原発が無くなるのは困る」と
主張してるDQN職員が紛れ込んでるな。

779 :766:04/10/04 01:12:35
>>772
 だから、薄めて出してる=検出不可能な微量な放射性物質のことだろ。

あと何度も繰り返すが、何でもかんでも生体濃縮されるわけがないということが何故分からない?
放射性不活性ガスとかいってるが、不活性ということは生物と反応しないから食べても吸収されずに出て行くだけだぜ。


780 :名無電力14001:04/10/04 07:56:47
>>777
そうやって死者を盾に持論を通そうとすることほどご遺族に酷なこと
はないって事もわからないほど反対馬鹿ってのはデリカシーがないのかね。

つうか、どのご遺族のことを言っているのかな?
普通に考えて美浜のスレだから、美浜のご遺族のことだよな。
そうなれば、放射能影響で亡くなった訳でもないのに、放射能に関する
議論に不利になると持ち出すってのは死因と関係ないものに結びつける
ってだけでご遺族にとっては十分不快になるもんじゃないかね。

逆に、原発排水の生物濃縮に関連して亡くなった方がいるというのならその
ソースを示してくれ。自分に都合のいい仮定ばかりして、脳内遺族を作るだけ
じゃなくて。

781 :名無電力14001:04/10/04 07:59:43
あなたたちは放射能が恐くないのですか!!
原発反対運動家による驚くべき告発をお読みなさい!!

http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/page7.html

原発反対運動家 平井憲夫 > 今、日本列島で取れる魚で、安心して食べられる魚はほとんどありません。
原発反対運動家 平井憲夫 > 日本の海が放射能で汚染されてしまっているのです。

 ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/
                         http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/

782 :名無電力14001:04/10/04 07:59:49
>>772
Co-60はあるはずが無いも何も、戦後の鉄製品なら製造過程で中に入っ
ちゃってるのがありますが何か?

オマエの家にある鉄製品だって入ってるのあると思うよ。

783 :名無電力14001:04/10/04 08:46:45
「何か不都合があったときに」

    と

「平常から」

    とを

混同してるのは誰ですか?

784 :名無電力14001:04/10/04 09:09:09
> しかし定期検査や、何か不都合があった時は平気で薄めて出すのが原発。

そんなこと平気でいってると、訴えられると思うよ。
特に「平気で」って部分。勝手に言うのも程が有るって感じだな。
って事書くと「良心は痛むが、ばれないように薄めて」だなんて言うのかな?(笑)

美浜3号機の事故について言うのなら、放射性物質による汚染とかの問題をネタに持ってくるのは
おかしいんじゃないか?
それも、犠牲者に対してどうのこうのって‥何勘違いしてんの?

遺族や被害者への申し訳ない気持ちと、原発必要論不要論とはまったく別の問題だろ。
関電の管理システムについて叩かれるならまだしも、原発とは関係なかろう。
火力発電所と同じ2次冷却材の部分の事故なんだから勘違いしないように。

はい、恵也&反対派何かあったらどうぞ。

785 :名無電力14001:04/10/04 09:33:52
なんで「心肺停止」なんて言葉使うんだろう?
「死亡」でいいじゃん。

786 :名無電力14001:04/10/04 12:05:31
そのまったく別の問題とやらに
しつこくレスした挙げ句に辛くなってくると
急に「そういえばこれって全然関係ない話じゃん」
なんて言われてもねえ。最初からそういえば?

平気で云々についても、>>775みたいに、
散々反応した挙げ句に旗色が悪くなるとやおら
原点回帰。最初からそういえば?

相手の揚げ足とってやっつけて相手を嫌な気分に
させたいなんて欲求があるから話がややこしく
なるんだよ。

787 :名無電力14001:04/10/04 12:15:29
無理な主張をまくし立てて話をそらそうと必死なのは恵也&反対馬鹿
だけどな(w

そのそらした話ですらボロボロと言うのはいつもながらのことだが。

788 :名無電力14001:04/10/04 13:12:35
それだよそれ。

客観的事実とか、科学的見地とかが時に残酷だったりすることはある。
それをそのように表現するのは別に間違っちゃあいないさ。論脈が
ボロボロとかはどんどんツッコめばいい。

でもな、「危機感」という感覚はその人その人にあるもので、これまた
確かなものだ。家族が死んだりしてれば尚更な。そのことは、誰だって
解ることだろ?

だから、「推進派」であろうが誰であろうが、「お気持ちはお察ししますが」
から始めろよ。聞かんチンの反対派が居ても、冷静にやれ。すぐ諦めて
「馬鹿」だの「アホ」だの並べて無知蒙昧呼ばわりするその神経そのままで、
あの結構ヤバいブツを扱ってるんじゃああるまいな?っていう疑問が湧くのは
自然なことだろ?

俺は職業柄、日本中の川からダムなんかなくなっちまえと思ってるが、
そのためなら多少ヤバいブツでもキチッと管理してくれるならやってくれ、
と思ってる。けれどもな、ずさんな管理だとか、それを支える「推進派」の
「解らず屋はただの馬鹿アホ。俺様の選び抜いた言葉で傷つき凹みやがれ
ザマーミロ」みたいなものを見せつけられるとな、とてもじゃないが、
お前らがんばれとは言えないぜ。

789 :名無電力14001:04/10/04 17:33:12
人が死んだことを幸いとばかりに騒ぎ立てる反対派にこそ
文句を言ってくれ。

790 :名無電力14001:04/10/04 17:56:25
2ヶ月ぐらいたってほとぼりが冷めると推進バカがワラワラと
出てくるのには笑えたw

事故直後に出て来いよ

791 :名無電力14001:04/10/04 18:24:50
>>786

つまり、この馬鹿は誰か一人が反応してると思い込んでるわけだ。w
反対馬鹿の思い込みってコワヒ。(笑

792 :名無電力14001:04/10/04 18:42:29
おいおい、原発職員ドモ、ここに書き込んでる暇あったら、ちゃんと職務を遂行してろ。


793 :名無電力14001:04/10/04 19:59:11
>790
事故直後からワラワラいたと思うが・・・

794 :名無電力14001:04/10/04 20:11:34
しかし5人目に亡くなった人
まじ苦しみながら、死んでいったんだろうなあ
やっぱこわいよ原発は

795 :名無電力14001:04/10/04 20:19:32
サボってまともに点検してないは、
情報は伝言ゲーム化して正しく伝わらないは、
伝言聞いた奴が「めんどくせぇ」と思ったら握りつぶしといて、問題あると「聞いてねぇ」とほざいたり
点検時に機材を置き忘れても「無かった事にしよう」と忘れるは……

このてのDQNが原発の維持管理してると思うと怖いわな。

796 :名無電力14001:04/10/04 21:13:11
>>794
蒸気が怖いなら火力発電は禁止だな。

797 :名無電力14001:04/10/04 21:14:13
>>795
恵也のキャラを書いたのかとおもた。w

798 :名無電力14001:04/10/04 21:18:32
>>795
そのてのDQNが紛れ込んでたら怖い、ってのは原発に限らんけどさ。
まぁ、恵也みたいなのが原発職員だったら怖いってのは、同意。

799 :名無電力14001:04/10/04 22:08:09
懸命に話を逸らそうとしてる奴ばっかりだな。
まともに受け止める気はなしか?

お前ら仮にも日本をしょってたつエリート達
なんだからもう少しプライド持ったらどうだ。

800 :名無電力14001:04/10/04 22:53:58
>799
レスと言うわけでは無いのだが...

本当の意味での原発推進派は少数ではないか?
ほとんどの賛成派人は原発の問題を認めつつも、現実的な代替手段が
無いから賛成しているだけで、もっと良い方法があるならそちらを
支持すると思うよ。

それに対して反対派は頭の固い原理主義者が多いな。
停電OK!なんて平気で言うヤツがいるしな。


801 :名無電力14001:04/10/04 22:54:24
まともに受けてもらいたいなら、それなりの問い方があるくらい判らないのかねぇ……

802 :名無電力14001:04/10/04 23:11:13
今の原子力新規建設も廃炉を見据えた建設だろうね。
世界のエネルギー需要が伸びている中、原子力を止めることは出来ないな。

803 :名無電力14001:04/10/05 01:09:30
>>796
まぁ、国内の火力発電所の半数異常が運転開始以来全く復水配管を点検していなくて,
電力11社の20年以上運転した火力発電所では美浜類似箇所の90%が未点検だった、
という事実もあるしね。
(原発も関電(の一部)以外では定期的に点検やっていたわけだし)

たまたま美浜「原発」で起きたわけで、原発だから起きた事故というわけではないものね。

804 :名無電力14001:04/10/05 02:09:33
>>800
全面的に支持。
自分は、その文脈の範囲内で、原発賛成派はまともで、
原発反対派はアホと言わせていただく。

加えて、今回の美浜の事故を契機に言わせてもらえば、
関電も救いようのないアホ。
いくら現状で原発が必要でも、こんな関電みたいな奴らに
原発の運転を任せるわけにはいかないだろ。
勝手に技術基準を緩和方向に拡大解釈して運用し、
商用運転している実機で破壊試験してたようなもんだからな。
結果、5人死んで満足か?

805 :名無電力14001:04/10/05 02:24:38
放射能撒き散らかされれて巻き添え食らう心配がないなら、無点検でも構わんよ(w
まぁ、職務怠慢が原因で職員が何人死のうが自業自得だけどな。
ただ、巻き添えだけは、カンベンな。

806 :名無電力14001:04/10/05 06:56:20
会長と社長は、こんな社員へ業務を任せた責任をとるべきだな

807 :名無電力14001:04/10/05 08:49:21
>>800
まあ俺もその一人だけどな。
だから内容云々言ってんじゃねえのよ。
言い方一つなんだよな。

でも、今朝みたら妙な奴らは随分減ってて、
言ってみてよかったと思ったよ。どうせ
そのうちまた増えるのかもしれんがな。

808 :名無電力14001:04/10/05 10:27:47
>>807
 言い方がどうこう言うくせにお前が一番口が悪いな

809 :名無電力14001:04/10/05 13:10:08
>>808
まともなことチャンと言ってるじゃねぇの?

敬語使わなければ口が悪いんか?敬語使ってれば大抵の悪態はスルーか?

恵也なんか「あなたは」とか腰低いような言葉は使うが、ネットで得た情報だけで
脳内妄想して事実でないことも、あたかもあったかのように語るってのは
暴走してねぇかい?

786なんてわけわかんね。話をややこしくしているのはお前ら反対派だ。
美浜の事故で「放射能」「放射性物質」「汚染」「死の灰」etc放射性物質関係の
話するのはやめれ。
関電の管理体制について論じなさいな。

810 :名無電力14001:04/10/05 15:02:23
「僕チンが一番偉いから、皆従え」ってな厨房降臨。

811 :名無電力14001:04/10/05 23:12:28
2ヶ月ぐらいたってほとぼりが冷めると推進バカがワラワラと
出てくるのには笑えたw

事故直後に出て来いよ


812 :名無電力14001:04/10/05 23:29:56
普通に出てきて反対バカが撃沈していた(w

813 :名無し電力14001:04/10/05 23:48:58
>>811
ちゃんと出ててたが何か?

814 :名無電力14001:04/10/06 00:00:12
他人様をアホ馬鹿呼ばわりするのと語尾の始末とが同等視されるのか

「怖い」と思うことは「科学的見地」でどうにかなるものではない。
お前らのその言いっぷりで、件の妄想君とか、世間一般の「誤解」
が解けると思ってるなら、結局の所俺が「日本を支えるエリート」と
思ってた奴らは、人の心とか信頼とかに疎い算数理科好きって
だけだったってことだぜ。

ホントに関電の話しようぜ、って思ってるなら、妙なのはスルーしとけよ。
レスして煽ってる時点で同じ土俵だぜ。

もう一回言うけど、お前ら、あんなヤバいブツを扱ってる優秀な面々なんだから、
もう少し品位を持てよ。誤解も妄想も、アザヤカに穏やかに粉砕してくれよ。
俺に悪態つくのは結構だけどな、それじゃ「そんなこと僕には出来ません」って
言ってるのと同じだぜ?

815 :名無電力14001:04/10/06 01:27:08
814は、腹立つ物言いを見ると、推進派にみえるらしい。(藁



816 :名無電力14001:04/10/06 01:38:21
嘘つき反原発派の例

>●原子力資料情報室 高木仁三郎の岩波書店「世界」誌1999年12月号での発言
> 「国際的には、だいたいもう原子力ばなれの方向に進んでいくのははっきりしていて」
> がデマだと統計で証明された。高木は知っていながらウソをついたと非難される。

世界の原発の数が増えてるのが明らかになったところで、
発電量から見た統計も載せとこうよ。

経済協力開発機構(OECD)国際エネルギー機関(IEA)
http://web.archive.org/web/20030423061557/http://www.iea.org/statist/keyworld2002/key2002/p_0106.htm
http://library.iea.org/dbtw-wpd/Textbase/stats/PDF_graphs/29ELEC.pdf

ここ見ると、世界の原発発電量も順調に増えつづけてるんだよね。

それなのに、高木仁三郎は「原子力ばなれ」なんて、大ウソをばらまいてる。

おい、原子力資料情報室。
地獄に落ちた最高指導者高木のかわりに、ウソの訂正と、謝罪しろよな!

と言われ続け、何年経ったのか。
根っからの嘘つき反原発派に謝罪を求めても無駄なのか。

817 :名無電力14001:04/10/06 01:49:05
限りなく原発推進派に近い原発賛成派の立場から言わせてもらう。

関電は原発の運転から今すぐ撤退してくれ。
君たちは信じられない。
君たちは原発賛成派の立場から欲目に見ても、擁護することは不可能だ。

818 :名無電力14001:04/10/06 02:40:10
いんや、そもそも全ての作業員が
「間違いをおこさず、怠けず、物忘れせず、汚れる事を惜しまず、疲れることを苦にしない」
完璧人間でないと、危険きわまりない施設の運用なんて、無理な話なんだよ。


819 :名無電力14001:04/10/06 02:46:29
まず社長自らが実践できんとな

820 :名無電力14001:04/10/06 09:00:46
>「間違いをおこさず、怠けず、物忘れせず、汚れる事を惜しまず、疲れることを苦にしない」
>完璧人間でないと

まさに恵也さんのような人ですね!

821 :814:04/10/06 09:32:20
>815
俺推進派だけど?

822 :名無電力14001:04/10/06 16:50:54
2ヶ月ぐらいたってほとぼりが冷めると推進バカがワラワラと
出てくるのには笑えたw

事故直後に出て来いよ

823 :名無電力14001:04/10/06 20:40:20
>>821
自称推進派(w
つうか、平日の朝9:32に書き込めるとはいいご身分だなぁ。

まるで恵也のようだ。(w

824 :名無電力14001:04/10/06 21:13:47
>>822
69は嘘を言っていたのか?
それとも、2週間の誤字か?

825 :名無電力14001:04/10/06 23:30:09
感電社員ではないので、詳しくは知らないが、あそこの保修部門の課長さんや副長さんって
現場に全然出て行かないそうだね?(聞いた話だから違うかもしれないことを前もって言っておくけど)
協力会社の方にマル投げって感じでね。

うちの電力は、当然ながら現場に足を運んで色々とチェック(作業をするという意味ではない)してまわ
っているしねぇ。この辺の意識のもち方の違いなのかなぁ‥

感電の原発に連絡会議で出張した時に、感電って発電所間の結びつきというか連携というか
なんか他電力と違う気がした。まぁ、あそこは他電力に比較して発電所が多いから仕方ないのかもしれないけどね

今回の事故に関しては、原発というより発電所の管理として落ち度があったことは否めないと思うので
これからは、管理体制や意識の持ち方を変えていって欲しいな

826 :名無電力14001:04/10/07 00:43:06
>>823
きっと、原発内から仕事サボって書き込んでるに違いないよ。
そんな暇あったら、ボルトに一つでも点検してればいいのにね。(w

827 :名無し電力14001:04/10/07 01:06:50
>>823、826
俺は821ではないが、発電所の運転員は交代勤務しているので
平日も休みだったりするわけよ。夕方からの勤務だったりもする。
自分の殻だけで物事判断しないように‥
まったく‥(w

828 :名無電力14001:04/10/07 07:34:50
>>822
名無しで反対の意見を言うやつが出てくると恵也がぱったりと出てこなく
なるのは笑える(w

829 :814:04/10/07 08:47:28
>>823
論旨に文句をつけずに身分に文句ですか。
素敵な品性ですね。

>>826>>827
いや、俺の一連の流れから見てどう見ても
原発職員でもエリートでもないだろ。

>>828
反対の人とも賛成の人とも批判の人とも
論旨噛み合ってないからね。

830 :名無電力14001:04/10/07 09:04:40
↑なんか哀愁を漂わせるレスでつね。(クスクス

831 :名無電力14001:04/10/07 09:21:47
名無しで「俺の一連のレス」とか言われてもなぁ(w
コテ&トリップつけろや。


叩かれるのが怖いってか?

832 :827:04/10/07 09:38:37
別にエリートとかなんとかはどうでも良いが
俺は原子力発電所の運転員。ちなみに今日まで指定休日ね。
831の書き込み時間と微妙にバッティングしてるので
またなにやら言われそうだが、いいたきゃ言いなさいな。
でも、釣られてやるのはこれが最後ね。

833 :名無電力14001:04/10/07 10:56:47
俺は弁護士で年収5000万だけど(ny



834 :814:04/10/07 12:58:15
>>830-831

まあまあ、とりあえず関電の話に戻るか
お前らの品性の話に戻るか選べよ。


プ

835 :名無電力14001:04/10/07 13:18:46
うっせぇ。消えろ。

836 :名無電力14001:04/10/07 19:01:11
>>814
>「怖い」と思うことは「科学的見地」でどうにかなるものではない。
お前らのその言いっぷりで、件の妄想君とか、世間一般の「誤解」
が解けると思ってるなら、結局の所俺が「日本を支えるエリート」と
思ってた奴らは、人の心とか信頼とかに疎い算数理科好きって
だけだったってことだぜ。

仮に感電ほか電力会社がびた一文ウソをつかない
仏のような会社でも、情報室のような組織が有る限り
「怖い」と思うことから払拭することはできないだろうね。

837 :名無電力14001:04/10/07 20:42:41
>>834
それが、あなたにとって品性あふれるレスですか?(w
それなら、皆さんあなたの言うところの品性豊かな書き込みしかしてない罠。
しかし、いかにも2chで叩かれそうな書き方だなぁ。
















で、後だしで「釣ってるだけ」とか、強がり言い出したら完璧だな(w

838 :名無電力14001:04/10/07 21:04:47
>>837
>いかにも2chで叩かれそうな書き方だなぁ。

ここ、2chだし(w

839 :814:04/10/07 21:23:02
>>837
早速釣られた馬鹿


プ

840 :名無電力14001:04/10/07 21:28:02
2chらしくジャレ合ってるし(w

841 :名無電力14001 :04/10/07 21:56:30
>>833
それで?

842 :名無電力14001:04/10/07 22:04:03
2ヶ月ぐらいたってほとぼりが冷めると推進バカがワラワラと
出てくるのには笑えたw

事故直後に出て来いよ

843 :名無電力14001:04/10/07 22:07:26
>>842

必死のコピペかよ(w
事故直後から出てきて反対バカがボコられていたぞ(w

844 :名無電力14001:04/10/07 23:21:10
http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/index.html

ここの内容を熟読するとあぶねーことがよくわかりますね。
決してブサヨ達の言うことを聞くわけではありませんが、原発は、やばい

845 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 23:31:37
>>800
>ほとんどの賛成派人は原発の問題を認めつつも、現実的な代替手段が
>無いから賛成しているだけで、もっと良い方法があるならそちらを
>支持すると思うよ。

間違いです!
代替手段ではなく、金の問題。
作ったからには動かさないと、燃料代が余計に係り毎日1基4000万
円損をする。
それなら耐用年数が来ても、原発を使えるだけ使いたいのが人のサガ。

>東電が年度内にも同県の柏崎刈羽原発のすべての原子炉を停止し、
・点検する方針を県に伝えてきたことを明らかにした。
http://homepage2.nifty.com/yugatsuru/eco/kankyo/3/3-b.genpatsu.html

846 :名無電力14001:04/10/07 23:33:48
>>844

反対バカのバイブル登場(w

847 :名無電力14001:04/10/07 23:41:34
実際問題として、原発はハイリスク、いずれもっとクリーンな代替電力が出来たら
廃止すべき。でないとコストもかかるし大きな負の遺産を未来に残しますよ・・・
ということは推進派(?)の人も認めてはいるんですよね?

現状は必要悪として容認という形で。

それとも原発マンセーなんですか?



848 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 23:51:33
>>816
>世界の原発の数が増えてるのが明らかになったところで、
>発電量から見た統計も載せとこうよ。

それは増えてると言うのでなく、頭打ちと言うもの。
あなたは英語がしゃべれるかも知れんが、日本人なら日本語を出しな!

>「世界の原子力発電開発の動向 2000年次報告」
http://www.atom.meti.go.jp/siraberu/qa/00/sekai/01-010.html


849 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/07 23:59:59
>世界の原発が運転を開始していらい、
>まだ原発が大地震にみまわれた例はありません。
>日本の原発がその第1号になるのでしょうか。
>日本海側の島根、
>四国の中央構造線ぞいの伊方は、
>現在地震発生が懸念されている地域です。

850 :名無電力14001:04/10/08 00:59:59
馬鹿が窮地に陥ると恵也登場(w
わかりやすいねぇ。

837 :名無電力14001 :04/10/07 20:42:41
>>834
それが、あなたにとって品性あふれるレスですか?(w
それなら、皆さんあなたの言うところの品性豊かな書き込みしかしてない罠。
しかし、いかにも2chで叩かれそうな書き方だなぁ。

(以下10行強改行)

で、後だしで「釣ってるだけ」とか、強がり言い出したら完璧だな(w

839 :814 :04/10/07 21:23:02
>>837
早速釣られた馬鹿


プ


851 :名無電力14001:04/10/08 06:54:36
>>847
俺は容認派ね。
必要悪とまでは思わないが、発電所ないで処理できないレベルの放射性廃棄物の
処理問題については、頭の痛いところかなと思う。

大きな負の遺産って言葉はよくTVとかで聞くが、その遺産を作っているのは
いっつも電力会社や国に向けられているが、電力消費をここまで膨大なものにしている
消費者の我々であるということも認めて欲しい。

それに、スレ違いかとは思うが負の遺産とは放射性廃棄物ばかりではない。
日常的なゴミの量は放射性廃棄物並みの影響が有ると考えれる。

まずは、我々の生活レベルを20年前に落とせることができるかどうかである。
火力だけの発電構成になっても、それはそれで問題が発生するものである。

852 :851:04/10/08 06:55:59
おっとー!釣られた!

このスレでは、放射性廃棄物の話や、原発の容認不要論について
議論するスレではなかったな(笑)

853 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/08 08:46:53
>>809
>脳内妄想して事実でないことも、あたかもあったかのように語るってのは

あなたの誤解!
見解の相違ともいえるが、あなたがそう思うならその点を指摘すべき。
今のあなたはタダの負け犬の遠吠えに過ぎん、
それから786なんて書かないで、>>786と書いてくれ。
さもないと俺のパソコンでは一発で見れない。


854 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/08 08:47:36
>>809
>関電の管理体制について論じなさいな。

これは関電内部の人間にしかわからないこと。
私企業の管理体制なんて、外部の人間にはまったく噂でしかわからん。
国家の原発に対する管理体制なら、少しは情報も漏れてくるがあなたも
無いものネダリは止めたほうがいい。

国家については、原発推進機関の経産省の内部に、規制機関の原子力安全
委員会を入れるとは言語道断!
最低限のルールはまったく別の組織が、規制すべきこと。

それでは酒を飲んだ顔見知り同士ではまともな規制も出来ないし、規制機関に
遠慮も出てくるし圧倒的に不利だ。
推進と規制を同じ経産省の中でやれるものか!
馴れ合いの“田舎芝居”を繰り返してきた歴史が物語ってる。

>川崎和夫裁判長は、「国の安全審査には見過ごせない誤りや欠陥があった」、
「放射性物質が放出されたり、炉心崩壊を起こしたりする危険性が否定できない」
http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/MonjuMukou.htm


855 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/08 08:48:07
>原子力安全委員会には原子炉運転への監視機能はない。また、体制についても
・原子力安全委員会は5人の委員のうち常勤は3人にすぎず、その下にある100人
・ほどの専門審査委員は全員非常勤である。アメリカでは原子力推進組織から独立
・した機関として「原子力規制委員会」が設置されており、2,OOO人のスタッフを
・抱えている。原子力発電の安全性確保のため、日本においても「原子力安全委員会」
・の独立・強化が求められている。


856 :名無電力14001:04/10/08 12:12:50

  ま  た  恵  也  か  !

857 :名無電力14001:04/10/08 14:21:08
ボクは4大の機械科卒です。 by 嘘つきの恵也

858 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/08 16:15:31
>>851
>火力だけの発電構成になっても、それはそれで問題が発生するものである。

その問題には恐怖感は無い。
原発では、地震もテロも戦争にもどんな悪影響があることか!
火力には大地震だろうと、発電所が破壊されてもたかが影響は知れてる。
戦争ではまず、発電所、燃料系統が最初に狙われるもの!

そのことで万一、死の灰がばら撒かれたら、人を助けるどころじゃない。
>原発事故被害想定
敦賀市(人口64000人中)急性死 63,822人(99%)
http://www.ne.jp/asahi/radiation-disaster/survival/atom0020.html


859 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/08 16:40:37
>『 舞台はベルラーシ共和国の小さな村。チャルノブイリ原発事故で放射能
汚染され、600人の村人のほとんどが村を去った。そして55人の老人と一人の
若者が村に残った。村は地図から消された。この村には泉があった。100年も
の間人々を潤してきた泉。村の周辺は放射能に汚染されているのに、なぜか、
この泉の水からは全く放射能が検出されなかった。

 物語みたいだ。でも、ドキュメンタリー映画である。カメラは泉の水ととも
に生きる老人達と一人の青年の春夏秋冬を、静かに追っていく。大変に地味
である。大きな事件も、大きな不幸も、大きな幸福もない。そこにはただ、
暮らしていく、という行為が映されている。』

http://now.ohah.net/anadi/20020911.shtml

860 :名無電力14001:04/10/08 17:32:22
>858
> >火力だけの発電構成になっても、それはそれで問題が発生するものである。
>
> その問題には恐怖感は無い。

単純なヤツだな。
恵也君にとって恐ろしいのは放射能だけらしい。

861 :名無電力14001:04/10/08 19:03:40
再処理
進むも地獄
中止するのも地獄
電力会社員は責任を取って年金と退職金とボーナスを0にしてから
議論してね。 

862 :名無電力14001:04/10/08 19:38:51
はい、皆さん、美浜であった事故についてだけ述べましょう。

>>854
>これは関電内部の人間にしかわからないこと。
私企業の管理体制なんて、外部の人間にはまったく噂でしかわからん。

だから、それをここで追求してみたら?何か出てくるかもしれないじゃん?
攻める面がないからって、原発!放射能!ってやおら煽るのも問題では?

また、常に放射性物質(お宅らのいう死の灰)を排気塔から放出しているとか
美浜の2次系の水にも放射性物質が含まれているに違いないとか
御宅らこそ想像の領域で既に物事語ってるじゃん?





863 :名無電力14001:04/10/08 21:13:08
>862
> はい、皆さん、美浜であった事故についてだけ述べましょう。

高圧配管の肉厚管理が出来ていなかった。
それだけの話。放射能が漏れた訳じゃないし、当然被爆した人がいる訳じゃない。
原発だから大騒ぎだけど、普通の化学プラントだと
その時ニュースになるけど1ヶ月もすれば多くの人が忘れてしまうよな事故。
もちろん亡くなった方は本当に気の毒だとは思いますよ。

関電さん性根を入れて発電所の点検して下さい。

864 :SASUPE:04/10/08 23:06:44
もう事故から2ヶ月。すごく昔のように感じてしまう。
その間に何をしたか?すべてがご破算になって何もしてないよ。
目に見える反省と生産性のある自浄・努力してください。
関連会社より

865 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/08 23:24:49
>>862
>常に放射性物質(お宅らのいう死の灰)を排気塔から放出しているとか
>美浜の2次系の水にも放射性物質が含まれているに違いないとか

不活性ガスのキセノンとかクリプトンとか出してないかい?
これらは捕捉することが出来ず、タンクに貯め放射能を少し弱めて排出
してるはずだが?

2次系の水については、発言した覚えは無い。
御宅らとまとめないでくれんかな。

それに出してはいけないはずのプルトニウムまで出してた原発もある
>通常運転中は、希ガスとヨウ素だけが排気筒での常時測定の
・対象となっている
http://www.jca.apc.org/mihama/tepco_dt/decla021023.htm


866 :名無電力14001:04/10/08 23:47:37
>>865
捕捉できないものを、どうやってタンクに貯めておけるんですか?

少し弱めるって、半分以下にはなってないんですか?

867 :SASUPE:04/10/08 23:48:50
>>865
アンタが恵也って言うんですね。すりかえというか、まるで小泉みたいですね
ほんまアホですね。
燃料破損率(被覆管1本としてみろ)と水流速と生成放射性核種を
ORIGENで計算した結果で濃度換算してみ?
回答できたら、ここでレポート開示してみい
お前が改めて、議論の土俵に入ってこれていないことを証明したるわ。
ここは、M3事故で今後どういう方向に舵をきっていかなければなどを
議論する場ではないのかい? 862のいうとおり
会社のポリシーとか、改善してほしいこととか。
そういう議論したい。
(KrとかXeは別でやってくれ)

868 :名無電力14001:04/10/08 23:54:21
2ヶ月たっても誰も責任を取らず
何も改善されずってのが凄い!

869 :名無電力14001:04/10/09 00:48:24
さすが、天下の感電さん

870 :SASUPE:04/10/09 00:58:57
2ヶ月経ったかね。あの日、あの時何が起こったかわからずに、
1次系で作業していて、閉じ込められてい約200人の一人だが、
ほんとに嫌な月日を過ごしてきた。言いたいことはいっぱいある。
でも言わない。棺桶に入るまで。
おまえらみんなも、ない頭で少しは世間に役立つ内容の
センテンス作れよ。最近読むのすらうっとしい
何とか言うてみ、賛成派よ/反対派よ

871 :名無電力14001:04/10/09 01:14:06
>>870
せっかくの匿名掲示板なんだから、吐き出して下さいよ。
(書き方には気をつけて。)
1/200だったら個人特定される可能性は低いと思います。

現場の方の意見が聞きたいです。

872 :名無電力14001:04/10/09 08:25:15
破裂したのがあと3時間後なら、と思ってしまう。


873 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/09 11:16:47
>>870
>言いたいことはいっぱいある。でも言わない。棺桶に入るまで。

肝っ玉の無い連中は喋らんでいい。
無理して喋っても金にはならん!
まあ、金と愛社精神、家族でガンジガラメになってんだろ。

874 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/09 11:47:06
>>866
>捕捉できないものを、どうやってタンクに貯めておけるんですか?


ガスと一緒に混合物を貯めて、放射能を少し弱めて吐き出してるだけ。
ここで言った捕捉出来ないとは、集めて小さくして埋設できないと言う意味

小さな塊にして処分できればするんだが、ガス体ではドモならん。
再処理工場でも無茶苦茶吐き出してるの知ってるかい。

>グリーンピースは工場の排出用の煙突から高さ60〜120m、
・距離1kmまでの空気を採取し、ベルギーのゲント大学に分析を委託。
・その結果1立方メートルあたり放射性希ガス、クリプトンー85
・(Kr-85)を90,000ベクレル含んでいることがわかった。この
・値は世界の大気中の放射能の平均値1立方メートル1〜2ベクレルに
・比べて非常に高い。NOAA(大気資源研究所)が開発したコンピュータ
・モデルを使い、グリーンピースはCOGEMAから排出される放射能は西
・ヨーロッパ全域のほとんどを汚染していることを示した。やがてこの
・空気は地球全体に広がっていく。


875 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/09 11:47:59
>>867
>燃料破損率(被覆管1本としてみろ)と水流速と生成放射性核種を
・ORIGENで計算した結果で濃度換算してみ?

難しい言葉を知ってるね、あんた!
知ってるだけじゃ屁みたいなもんなんだが、なんの役に立つんだい?
役に立つものを出しなさい。
知ったかぶりじゃ何の役にも立たん、社会の粗大ごみに過ぎん。

876 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/09 11:48:30
>>868
>2ヶ月たっても誰も責任を取らず

格好だけは処分したよ。
社長は3ヶ月の給料半額の減給処分。
もともといっぱい貰ってる方だから、屁でもないと思うけどな。
実質的には無罪放免!

>藤社長が月給を3カ月間、半額返上するなど、幹部計7人を減給にした
http://www.asahi.com/special/mihama/OSK200408270044.html

877 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/09 11:51:53
原発辞めて電気が足らんなら、発電機を買って何とかするぜ。
普通の商売人なら。
イラン心配しなくてもな。

>商店街では、店先に発電機を設置した商店が見かけられる。
・10日付で中国新聞社が伝えた。
http://news.searchina.ne.jp/2004/0812/national_0812_001.shtml


878 :名無電力14001:04/10/09 12:07:15
>>873
>まあ、金と愛社精神、家族でガンジガラメになってんだろ。

金も仕事も家族もないの?

879 :名無電力14001:04/10/09 12:58:56
>877
君は何故みんなから、原発反対派からも馬鹿だと思われているのかがわかっていないね。

880 :名無電力14001:04/10/09 13:22:49
>875
> 社会の粗大ごみに過ぎん。

君の事だよ。まだ気づいてないの?

881 :名無電力14001:04/10/09 13:40:20
まあニュース議論板に出張してまで負ける奴だしな。

882 :名無電力14001:04/10/09 16:58:30
>>876
2,30人逮捕されて当然かと
減給は法的に裁かれたわけでも無いし
懲戒解雇以下はお遊びだよ

883 :名無電力14001:04/10/10 00:55:10
>>874
>不活性ガスのキセノンとかクリプトンとか出してないかい?
これらは捕捉することが出来ず、タンクに貯め放射能を少し弱めて排出
してるはずだが?

十分減衰されて放出されていることわかっているなら、あえて「出してないかい?」とか言う必要もないだろ?
おまえさぁ、考えてみぃ?
鼻の先で屁をこかれたら、のたうち回るほど苦しいが、ちと離れて大気中で希釈された状態でのその屁をかいでも
どうもないだろ?それと一緒だ。
毎日家庭から出されている排水ってどれだけ浄化されているかわかる?たいしたことないんだぞ。

ところで恵也よ、いい加減、放射性物質云々の話やめようや。
言い出したのはどっちが先だとか後だとか言わずによぉ。
本来のこのスレに対する論点で議論しないか?おい?


884 :名無電力14001:04/10/10 10:34:12
>>854
原子力安全委員会は経産省の内部にありませんが?

ttp://www.nsc.go.jp/annai/tsuite.htm
>原子力安全委員会は原子力基本法、原子力委員会及び原子力安全委員会設置法
>及び内閣府設置法に基づき設置されています。文部科学省、経済産業省等の行政庁
>からの独立性や中立性が保たれるよう、内閣府に置かれています。
>原子力安全委員会は、内閣総理大臣を通じた関係行政機関への勧告権を有するなど、
>通常の審議会よりも強い権限を持っています。


あと、関電の管理体制について分からないのであれば、最低限、事故調査委員会の議事録
くらい読みなさいな。

美浜発電所3号機2次系配管破損事故調査委員会
ttp://www.nisa.meti.go.jp/00000004/04a00000.htm

原子力安全委員会
原子力事故・故障分析評価専門部会 美浜発電所3号機2次系配管事故検討分科会
ttp://www.nsc.go.jp/senmon/shidai/mihama.htm


885 :名無電力14001:04/10/10 11:21:20
恵也=クズ

2ちゃんねるの常識

886 :名無電力14001:04/10/10 11:27:11
恵也は漏れが叩いていると引っ込むのに、目を離したら沸いてくる(w

恵也には理屈で押さえ込むより
「正論で説明せよ」
「コピペみたいな手抜きをせずに自分が解釈したあとで意見を述べよ」
「何のプロにすらなれなかったのに原発のなにがわかるのか?」
と問い続けた方が、元々頭の悪いやつなので効き目があります。

ってことで
「ま た 恵 也 か !」(爆)


887 :名無電力14001:04/10/10 11:36:51
恵也の正体は原子力資料情報室 現・最高指導者 山口幸夫だろ。言いがかりのつけ方がそっくり。

>わたしたち市民は、農村を破壊する飛行機のエントロピー汚染を許しません!!
>
>危険な成田空港が地球環境に有害なことは、わたしたち市民の間では常識です。
>飛行機推進派のインチキさんは、エントロピーに詳しい 山口幸夫先生の著書で勉強しなさい!!
>
>【成田空港粉砕】原子力資料情報室 成田空港反対派の理論武装
>
>山口幸夫著  市民科学ブックス「エントロピーと地球環境」35頁
>http://www8.plala.or.jp/grasia/dokushyo/entropy.htm
>
>「成田空港の周辺では飛行場ができたために水の循環が切れてしまい、
>夕立が降らなくなって農家が困っています。」
>(注)
>高木仁三郎 = 原子力資料情報室 前・最高指導者 (自称 市民科学者)
>山口幸夫  = 原子力資料情報室 現・最高指導者
>     ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/
>                         http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/

888 :名無電力14001:04/10/10 12:07:57
>>887
山口幸夫のデッドコピーじゃね?

889 :名無し電力14001:04/10/10 13:44:11
恵也は、只今必死にネタを検索して作戦検討中故に出てこれません。

次回出てくる時は怒涛の如く恒例のコピペ嵐

890 :名無電力14001:04/10/10 15:15:38
コピペ5連に20μsv/h

891 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/11 00:37:01
>>882
>懲戒解雇以下はお遊びだよ

俺もそう思う。
減給3ヶ月なんて、屁みたいなものだ。
退職金なしの懲戒解雇となったら、少しは用心深くなるかもな。

892 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/11 00:37:30
>>883
>十分減衰されて放出されていることわかっているなら

俺にはそうは思えない。
何を基準に十分減衰といえるんだろう?
しきい値のことを基準に言ってると思うが、20分の1でも影響があると
証明されてるのを知らないのかな?

それに原発からは年から年中、毎日クリプトンガスを出し続けるんだぜ
>その72年の論文を出したことによって、許容線量の20分の1でも
・これだけ突然変異が起こって、それ以上ではずっと線量と比例関係
・になるということが証明されました。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report3.htm

893 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/11 00:38:41
>>884
>原子力安全委員会は経産省の内部にありませんが?

ごめん、勘違いしてた。
有難う!
原子力安全委員会の発言を取り消します。

894 :名無電力14001:04/10/11 10:56:31
>何を基準に十分減衰といえるんだろう?
しきい値のことを基準に言ってると思うが、20分の1でも影響があると
証明されてるのを知らないのかな?

知らないねぇ〜どこの誰さんが証明したんでしょうか?教えてくれ。
あえてネタを振ってみたがやはりこの原発ネタには必死に喰らいついてくるね(笑)>恵也

>ところで恵也よ、いい加減、放射性物質云々の話やめようや。
言い出したのはどっちが先だとか後だとか言わずによぉ。
本来のこのスレに対する論点で議論しないか?

これにはどう思うのかね?



895 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/11 10:59:12
しかし原発の安全を守るべき実戦部隊の原子力安全・保安院が、なんで推進
機関の経産省にいるんだろう?
安全委員会は常勤が極少数で、後はほとんど”非常勤”の方ばかり形だけの
骨抜きだとか。

規制機関の下に実戦部隊がいるのが当然と思うがね。
これじゃダブルチェックとか言っても、無責任体制の典型だ、

>どんな研究が必要かを検討しろという使命でしたが、その計画を取り上げる
・権限は安全委員会にはないと聞いて一同大いに気をそがれたことがあります
http://www.taishitsu.or.jp/publish/12-6a.html

>保安院は01年に、旧科学技術庁と旧通産省の原子力安全規制を一元化する
・形で発足した。だが、経産省設置法では、原発を推進する資源エネルギー庁
・の下に置かれた形になっている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20040924k0000m040157000c.html


896 :名無電力14001:04/10/11 14:46:03
何にせよ原発は未来のお荷物だな。後世の人間がなんてアホな事したんだ
と怒るのは間違いなさそうだ。

897 :名無電力14001:04/10/11 16:29:19
>何にせよ

結論ありきの典型馬鹿。w

898 :名無電力14001:04/10/11 16:32:30
>>892

まあ、こういう「どんなに弱い放射線でも駄目」
って馬鹿は、関西人が関東人より強い自然放射線を浴びているという
事実さえも虫できる変な神経を持っている。

はっ!
もしや、アホの恵也はこの西日本の放射線でアホに。。(爆笑

899 :名無電力14001:04/10/11 17:25:09
>898

恵也君は温泉には行けないねぇ。

例えば「鳴子ラドン温泉」
http://www.naruko-radon.co.jp/
この温泉近くは突然変異の怪物だらけかもな(藁
働いている人は命がけだぁ(爆


900 :名無電力14001:04/10/11 17:56:35
>>899
天然か人工かって大きな違いがあると思うぞ。

901 :名無電力14001:04/10/11 18:09:19
>900
こりゃ初耳だ!

放射線に天然モノと人工モノがあるとはな。
どうやって見分けるんだい?色でも付いてるのか?
強さが同じでも人体に与える影響が違うのかい?

902 :名無電力14001:04/10/11 18:35:29
反対バカはネタなのか真性なのか区別がつかないから笑えるよな(w

903 :省電力:04/10/11 18:51:05
 放射性物質は人工と天然モノの区別があるけど、放射線は区別が
つかないと思います。まあどちらも量が多ければ危険なものには違
いがない。

904 :名無電力14001:04/10/11 18:52:38
じゃあX線とγ線の違い教えて〜

905 :名無電力14001:04/10/11 19:24:38
>>870
内部告発はそこに居た者の義務だ! さっさと掲載しろ!

906 :名無電力14001:04/10/11 20:02:01
>>901
初耳かよw
天然ラドンで無く、人工ラドン温泉をつくってみよろw

907 :名無電力14001:04/10/11 20:03:12
>>901
ごめん推進バカのネタだったのね

908 :名無電力14001:04/10/11 20:15:37
で、人口と天然でどう違ってくるんだろうな(w

909 :名無電力14001:04/10/11 20:53:50
>902
本当だね。
馬鹿を通り越して狂ってるよね。

まぁ一種の宗教なんだから仕方ないか。

910 :名無電力14001:04/10/11 21:16:05
>>909
原発信仰狂かw
なるほどねぇ宗教と同じ仕組みだよな。入社後洗脳、繰り返し
嘘を教え続けられ洗脳される。でも洗脳されてても責任は
取らないといけないんだよね。
今は狂信者にどのように責任を取らせるかが問題。オウムを見ても
被害者に十分な補償金を与えられてないからな。保証のための
積立金を100倍に増やすとかしないと駄目か。

911 :名無電力14001:04/10/11 21:18:43
>>910
目に涙浮かべて必死すぎ(w

912 :名無電力14001:04/10/11 21:27:13
え〜っと、放射性物質の天然と人口の違いはどこいっちゃたかな?(w

913 :名無電力14001:04/10/11 22:34:55
>>912
減衰したんだよw

914 :名無電力14001:04/10/11 23:33:18
劣化ウラン弾の放射能は天然だから問題なし。

915 :名無電力14001:04/10/11 23:39:39
放射線はどんなに弱くても危険です。
西日本の放射線が東日本より強いのは科学的事実です。
アホの恵也は西日本に住んでいます。
恵也がアホな理由は、放射線によるものです。(断定

コワヒ(爆

916 :名無電力14001:04/10/11 23:55:14
ちゅーか死国だし。

917 :名無電力14001:04/10/12 00:03:49
原子力発電所の放射線と温泉の放射線に違いはあるのか

 http://www.atomnavi.jp/uketsuke/qa02_24_030255.html

918 :名無電力14001:04/10/12 01:12:26
>・ 放射線恐怖症をなくすためには、正しい知識を広めるための講演会を開催したりコメントを発表したりすることが大切であるが、なかなかメディアには取り上げてもらえない。時間とマンパワーが必要である。
>・ 放射線恐怖症は、最近始まったものではなく冷戦時代に互いに相手の兵器に対するネガティブキャンペーンを張ったことからも来ている。
>・ ドイツ政府は脱原子力政策を掲げているが、放射線治療の一種であるラドン治療に対しては、伝統的療法であったということに加え、その効果が科学的に立証されているという理由により、政府が特に反対する動きはない。

http://criepi.denken.or.jp/jp/ldrc/event/report/report_20040830.html

目から鱗が落ちました。

919 :名無電力14001:04/10/12 01:33:23
放射線ヤベーって
癌細胞まで死滅させるってばよ

920 :名無電力14001:04/10/12 09:37:13
しきい値辺りで、周辺区域の線量当量管理している電力会社なんてどこにもないだろ?普通‥

閾値の1/20の値でも影響有るとかないとかとかあほくさ‥
そういう値のはるか下方の世界で管理されているのよ。当たり前でしょ。全く‥
アルゴン41、キセノン133,135,138、クリプトン85,87,88etcマイナス何乗Bqの世界で放出管理してます。

だから、放射線の話とかこのスレでしてなんになるのよ。
もう書いてくんなよ。相手してあげるのはこれで最後ナ。

921 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/12 10:21:53
>>894
>知らないねぇ〜どこの誰さんが証明したんでしょうか?教えてくれ。

ムラサキツユクサの実験知らないかな。
これはおしべの細胞が1列にずっと並んで成長するが、放射線で遺伝子が
狂うと一列に並ばずにヘンテコリンになるので、影響が調査できる。
微弱な放射線の、生物に及ぼす影響測定器に利用できる。

>現在でもまだ使われていますが、働く人の許容線量の20分の1まで
・下げても、これだけ突然変異が起こるということをムラサキツユクサ
・で実験的に証明したところ、アメリカの原子力委員会から公表禁止と
・いう措置を受けました
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report3.htm


922 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/12 10:22:26
>>901
>放射線に天然モノと人工モノがあるとはな。

天然モノと人工モノの差は、モノが違うから性質も違う。
地球が出来てずっと出し続ければ、弱くなるものだ。人体もその長い
歴史の中で鍛えられ、適者生存で進化した耐性を持ってる。
人工モノは出来立てだから、はるかに強い放射線で人間に耐性が無い。

おまけに崩壊して変化したものが、人体に及ぼす影響なんてまったく判らん
秒単位でドンドン変化してる人工モノはいっぱいあるんだがね。
青酸カリを飲んだら、秒単位で死ぬのを知ってるかい?


923 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/12 10:22:54
>>914
>劣化ウラン弾の放射能は天然だから問題なし。

ウランと言うものを、人体はそんなに吸収した経験が無い。
放射線の影響か、ウラン自身の影響かいまだに判らんのじゃないかな。
ごく微量のウランの影響は、現在イラク人がモルモットになって人体実験
しております。

湾岸戦争に従軍した博士号を持つ元”陸軍少佐”のインタビューです。

>米軍は、復員兵の精液中からウランが検出されることを認めました。
・精液中にウランが出ているというのは、遺伝メカニズムがめちゃくちゃ
・になっているということです
http://www.ribbon-project.jp/SR-shiryou/shiryou-12.htm


924 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/12 10:23:21
>>917
>原子力発電所の放射線と温泉の放射線に違いはあるのか

嘘つき資源エネルギー庁のHPを出しておられるが、違いはあるよ。
温泉のラドンからも、放射線を出してるがその放射線にはいろいろあるし
ラドンだって同位元素が3種類もある。
そしてそれぞれがいろんな放射線を出して、崩壊し別の元素に変化してる
わけだ。

それを放射線を1種類みたいに表現して、ダマクラカス悪質さ!
ラドンが変化した別の元素の効果もあるし、温泉効果もあるだろうに。
それをクリプトンやキセノンも同じ効果があるだろうとは、青酸カリと
炭酸カリを同じだと強弁してる馬鹿だ!


925 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/12 10:24:01
>>918
>放射線治療の一種であるラドン治療に対しては、伝統的療法であった
>ということに加え、その効果が科学的に立証されているという理由に
>より、政府が特に反対する動きはない。

あなたの目から鱗ってこのくらいのものかい?
俺も温泉にはよく行くし、ラドン温泉の効果もあると思うぜ。
でもラドン温泉と、原発の出す放射性クリプトンやキセノンなどのガスを
毎日、人体が吸って健康になると言う根拠にはならんだろうに。


926 :名無電力14001:04/10/12 10:27:51
>>恵也 ◆1BgPjyxSE

もう良いからさ。放射線の話で反原発するスレは他にも有るだろ?
そこでがんばってこい(笑)

それともネタ切れか?

すれ違いだよ。初老さん。

927 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/12 10:37:59
>>920
>そういう値のはるか下方の世界で管理されているのよ。当たり前でしょ。

はるか下方なら、何であんな高い煙突を作ってガスを拡散してるんだろう。
おまけに少し増えただけで、原発を止めたら1日4000万円も損失が出るのに
止めてしまうんだい?
電力会社はそんなに気前のいい会社なのかね。

>キセノンやクリプトンは化学活性が弱いので除去は出来ません。活性炭
・などに吸着させて時間を稼ぎ(キセノンで27時間程度、クリプトンで
・40日程度)その間に放射性物質が崩壊して線量が減るのを待つわけです。
http://fenv.jp/20030331/topics/20000729a_nucs.htm

928 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/12 10:48:45
ガンと言うものは放射線だけでなく、発がん性物質というものが
たくさん知られてる。
原子が崩壊して他の物質に変われば、そのとき発がん性のある物質に
変わる可能性が無いとはいえない。

>原子力発電所に近接しているサマセットの町における癌発生率は、
・平均の6倍に達する高さである
http://www.jca.apc.org/mihama/world/observer020714.htm

>日清食品の食品安全研究所は、遺伝子(DNA)の損傷を引き起こす
・変異原性物質を確認する方法として、ヒト細胞を用いた新たな検出
・方法を開発した。食品に含まれる発ガン性物質を調べる新しい試験法
・として開発した。
http://tech.braina.com/2004/0810/bio_20040810_001____.html


929 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/12 10:51:39
>>926
>もう良いからさ。放射線の話で反原発するスレは他にも有るだろ?
>そこでがんばってこい(笑)

何だ、口で負けたから追い出したいのか?
心配せんでももうここもレスが1000近くだ。
もうすぐ終わるよ。

930 :名無し電力14001:04/10/12 10:58:47
>>927
ふぅ〜っ‥まじめにそんなこと聞いてるの?笑われるよ。
実用発電用原子炉の設置,運転等による規則の規定に基づく線
量当量限度等を定める告示の中の第9条で「実用炉規則第15条
第4号及び第7号の経済産業大臣の定める濃度限度は3ヶ月間につ
いての平均濃度を次のように定める)
別表2に規制値が書いて有るので確認してから質問しなさいね。
っていうか、答え返す気もうせたけど。

で、止めなかったらあんたら反対派はどう言うんだい?あぁ?

もうお前の相手すんのやめたアホ草。

それに、あんたのコピペさぁ、東電の発電所の話でしょ?
美浜のスレでそんなこと書いて何が言いたいの?
このスレに沿った話なら幾らでも騒いでてもいいよ。

「美浜は原発である。故に東電の原発の話持ってきて何が悪い?
 PWRであろうとBWRであろうと、1次系であれ2次系であれ原発は
 原発である。文句あるか?」
ってな事書いてくるんだろうなぁ‥

はいはい、文句ないです。
自分勝手な議論を押し付ける奴にはね。
また、質問には答えてくれないんだろうけどさ。


じゃね。また誰か相手してくれるだろうからがんばってね〜!

931 :名無電力14001:04/10/12 11:22:30
↑推進派の負け惜しみ。

932 :名無電力14001:04/10/12 11:56:49
>922
人口ものと天然ものの話なんかめちゃくちゃなんだもん
放射性物質に違いはあるけど放射線に違いはありません。

933 :名無電力14001:04/10/12 12:06:53
天然のウランは減衰してるから安全なんだよ。
多分。

934 :名無電力14001:04/10/12 12:35:07
原子力教徒の末路
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041007-00000512-jij-soci

この人の場合は「癌になっても国や社を訴えない」との刷り込みが甘かったみたいだね。
他の人達は黙って氏んでくほど、強固に洗脳されてるのにね。

935 :名無し電力14001:04/10/12 17:34:56
>>931
勝った気でいる反対派の哀れな姿だな 

936 :名無電力14001:04/10/12 17:47:25
事実勝ってるし。

937 :名無電力14001:04/10/12 17:56:20
>>931
「シーズンは一位だったんだっ!」
と吠えるダイエーファンみたいに見える。

938 :名無電力14001:04/10/12 18:24:26
>919
> 放射線ヤベーって
> 癌細胞まで死滅させるってばよ

そうだよ

小線源療法といって体内に放射線源を埋め込む治療法もあるくらいだ。

http://www.m-clinic.jp/shousenngennryouhou.htm

電車で君の隣に座っている人がそうかもな。

微量ではあるが他の人を被爆させるかもしれないわけだが、
恵也理論だとそんな治療をしている人は隔離しないとダメだねぇ。

939 :名無電力14001:04/10/12 19:01:25
天然は安全だけど人口は危険だという理論はバカサヨが使う手段。
残留性農薬の発ガン性でも自然由来の発ガン性物質のほうが多いとこの理論を使う。
もちろん科学的に否定されているけど(w


940 :名無電力14001:04/10/12 20:34:44
↑話をスリ変えようとして失敗した好例。

941 :名無電力14001:04/10/12 20:48:33
で、天然と人口の違いは?(w

942 :名無電力14001:04/10/12 20:51:14
↑スリ変えようと必死(w

943 :名無電力14001:04/10/12 21:00:13
反対バカ必死の逃亡(w

944 :名無電力14001:04/10/12 21:05:25
推進バカの洗脳されップリの披露(w

945 :名無電力14001:04/10/12 21:06:37
推進派に言わせると、プルトニュームは飲んでも大丈夫、らしいし。

ぜひ実演してもらいたい(w

946 :名無電力14001:04/10/12 21:07:57
>>921
 人間の閾値の1/20でも影響が出る草があるというだけのことでしょ。
人間には関係ないでしょ。

>>922
 天然の14Cなどは宇宙線で毎日作られてますが?
そもそも強い弱いなんてのは、濃度によるから人工だから強いなんてのはデタラメもいいとこ。

>>923
 天然モノは大丈夫と言った直後にこれか。

>>924-925
 まったく説明になってないけど。
だからどう違うのよ?

>>927
 拡散してるから低くなってるんじゃないのか?

>>928
 だから微量の放射線は無視できるんだよね。

>>929
 誰が見ても負けてるのは君だけどね。

 

947 :名無電力14001:04/10/12 21:10:05
>945
原子1、2個なら問題無いよ。


948 :名無電力14001:04/10/12 21:18:54
んじゃ、H2O十個につき、プルトニューム原子1、2個で、ごくごくと実演してくれ。

949 :名無電力14001:04/10/12 21:21:42
微量の放射線は体にいいって報道あったヨ

950 :名無電力14001:04/10/12 21:22:08
反対バカは、だまって引っ込んでいれば良かったものの
出てきたとたんボコボコだよ(w

951 :名無電力14001:04/10/12 21:26:10
オーム並に洗脳されてる推進派は、放置しといたら何しでかすかわからん事が証明されたな(w

952 :名無電力14001:04/10/12 21:30:35
え〜と、天然と人口の違いはどこいっちゃたのかな?(w

953 :名無電力14001:04/10/12 22:55:54
恵也と同じく、勝った気分を味わいたいだけの人がずいぶん涌いてきたな。
日常、不燃ゴミ扱いされてるんだろうから、テキトーに気持ちよくさせとけ。
どうせ勝った負けたしか言えないんだし。

954 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/12 23:45:33
>>930
>別表2に規制値が書いて有るので確認してから質問しなさいね。

あなたの言う規制値は水戸黄門の印籠かい?
その規制値が本当に安全なのかどうかを、議論してるんじゃないの。
昔のしきい値が本当は、当てにならない数字だったという事が理解
出来ないようだね。

あなたは根源的思考が出来てない。
規制値がどうやって出来たのかまでくらいは、考えな!

955 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/12 23:46:32
>>930
>それに、あんたのコピペさぁ、東電の発電所の話でしょ?
>美浜のスレでそんなこと書いて何が言いたいの?

同じ穴のムジナでしょう?
100人もいない”本当の専門家”の小さな原子力村の住人が、関電にも
何人かは働いてるでしょう。
関電で大事故起こそうと、東電で起こそうと日本にとっては同じことだ。

それに関電よりも東電のほうが、会社の格もはるかに上でしょう。
東電でやってる不正は、関電でも当然やってるんじゃないかい?

956 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/12 23:47:11
>>932
>放射性物質に違いはあるけど放射線に違いはありません。

人体に対する危険性を考えて言ってるんだがね。
物質が違えば、出す放射線もいろいろ違いがあるだろ。
α線、β線、γ線、中性子線、X線・・・
それを人体に与える影響を補正した、シーベルトと言う単位で出してるが
その補正方法は、信用できるのかい?

体内被曝まで考えたものじゃ無いでしょう。
おまけに原子が、放射線を出すたびに変化すんだぜ。
人体に対する危険性は人工放射性物質のほうが、はるかに怖い。


957 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/10/12 23:51:02
>>949
>微量の放射線は体にいいって報道あったヨ

あなたはその報道を信用するのかい?
俺はそんな考えはしてないけどね。

> 例えば麦の種に照射して芽生えさせるでしょ、それで放射線の量
・が多いほど、障害が起きて草丈が低くなる。ところが、ある量より
・低くなると、かえって高くなると。比較したコントロールといって、
・照射しなかったものより少し高くなる。それが一番最初にいわれた
・低線量の方がいいんだという。

・ところが、その後いろんな修復機構とか分かってくることによって、
・修復機構とは全く関係のない、生物学的修復機構なんだ
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report7.htm


958 :名無電力14001:04/10/13 00:01:17
>>957
さすが恵也さん!高卒無職の言うことは説得力ありますね!!

959 :名無電力14001:04/10/13 00:15:47
だんだん創価かムーみたいな論調になってきたな。
放射線管理主任者程度の知識があれば爆笑できます。

960 :名無電力14001:04/10/13 00:22:42
オ偉い知識があっても、配管一つ点検できないんじゃなぁ〜。

2chに書き込み暇あったら、ボルトの一つでも点検してきたら?

961 :名無電力14001:04/10/13 00:27:40
高卒でも取れる資格ですが、そんなにお偉い?

962 :名無電力14001:04/10/13 00:30:59
じゃ、知識がない分、体力使って働けや!

963 :名無電力14001:04/10/13 00:32:42
つーかさ、もっと簡単にわかりやすく、「安全だ」ってこと説明してくれよ!

964 :名無電力14001:04/10/13 00:44:17
>>961
 その程度の知識もないんだよ、恵也は

965 :名無電力14001:04/10/13 01:06:38
「安全」とはいいきれないよ。
結局は恩恵を享受するために、どこまでリスクを許容するのか、いかにリスクを軽減するのか、って話。

そこに一切のリスクを拒絶するのやら、揚げ足取りの知識自慢やらがわめき立ててこのスレが出来上がり。

966 :名無電力14001:04/10/13 02:10:58
>>965
>揚げ足取りの知識自慢やらがわめき立ててこのスレが出来上がり。

・・・って、見た限りではちっと自分で調べればわかるような知識ばかりだと思うんだけど・・・

967 :名無電力14001:04/10/13 02:18:21
「恩恵」だ誰にとってのもので、「リスク」が何処に行くか、が問題なんだろう?



968 :名無電力14001:04/10/13 02:29:49
一般家庭にとっての原発の恩恵ってなんだ?
高い電気料金払わされたあげく、
安くすむ方法かくして割高なプルサーマルを秘密裏に選択しようとするは、
老朽化してるもんいつまでも使おうとするは、
作業員がサボって配管破裂させたら一族総癌化の恐怖はアルは、
事故おこしときながらトップは責任とらねーわ、
不信感つのりはするが、安心できる要素は日に日に削られていくんだがなぁ。

一般家庭にとて、判りやすい、恩恵の例を示してよ。

969 :名無電力14001:04/10/13 02:37:34
ここまでアレだと、ネタとしか思えなくなってくるな。

>あなたはその報道を信用するのかい?
>俺はそんな考えはしてないけどね。

複数の機関による実験結果を「考え」で否定すると言うことだな・・・・
とりあえず一つでもいいから論文を読んでから反論してくれ。

970 :名無電力14001:04/10/13 02:41:01
>>968
>一般家庭にとっての原発の恩恵ってなんだ?
>高い電気料金払わされたあげく、

↓日本における原発の恩恵。
http://media.rice.edu/media/NewsBot.asp?MODE=VIEW&ID=5885

971 :あほらしいわ。:04/10/13 03:08:04
>>970

事故ったら、天文学的損失になるやろ、お高いサモワールは。
石油は燃やしてもCO2しか出さんし
たとえ事故っても知れてるぞ。
それに温排水やって、使えるが
アトミック・リアクターの御湯じゃ、、、
徒の温廃水、、、使えないがな〜。

972 :名無電力14001:04/10/13 07:11:43
>>971
石油って燃やしても、にさんかたんそしか出ないんだ。
初めて聞いたよ。


973 :名無電力14001:04/10/13 08:12:35
フジテレビの社員って頭おかしいんじゃないの?3

1 :蛆テレビジョン :04/01/27 03:10 ID:yiAJRulj
彼らには知性も品位も常識もありません。
面白ければそれでいいと、なんでもありのやりたい放題。
国民白痴化装置と言っていいでしょう。
これほど国民精神に害悪を垂れ流す公害・蛆テレビジョンが、
霊峰“富士”の名称を冠するのは許されません。

【過去スレ&関連スレ】
フジテレビの社員って頭おかしいんじゃないの?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061178508/
フジテレビの社員って頭おかしいんじゃないの?2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1065150528/

■■フジテレビが大嫌い■■
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1019746801/

http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1075140643/l50

974 :名無電力14001:04/10/13 08:53:33
>>970
だから、なに?

975 :名無電力14001:04/10/13 09:08:23
>>974

石油、石炭価格上昇による電気代の値上がり抑制。
これが恩恵です。

976 :名無電力14001:04/10/13 09:39:11
高値維持で、安くならないの間違いだろ?

977 :名無電力14001:04/10/13 09:49:27
原油価格上昇でハリバートンは笑いが止まらないほど儲かってるってコトだろ

978 :名無電力14001:04/10/13 10:10:46
つーか、中国の石油消費量が年2倍の勢いで伸びて供給が追いついてないんだろ

979 :名無電力14001:04/10/13 10:39:13
原子力発電所近隣町村にばら撒かれて無駄な公共施設が造られる資金が、
うちらの電気代から賄われてると思うと、無性に腹がたつ。

そんなもんに払う金があるなら、電気代を安くしろ!

980 :名無電力14001:04/10/13 11:33:12
>>978

それ以外に投機、供給国の政治不安など。



981 :名無電力14001:04/10/13 12:06:40
電気を安定供給してくれて、致命的な事故さえ回避してくれるなら、電気代が多少値上がりしても文句はない。

982 :名無電力14001:04/10/13 12:25:36
>>981
それは、電力屋の願望。

安定供給は当たり前の事。致命的な事故を起こすなんてのは論外。
その上で安くしろって。

世間並みの競争したら?



983 :名無電力14001:04/10/13 13:44:19
当たり前を達成しているのことの素晴らしさを認識できない程度のレベルの奴に
あーだこーだ言われてもなぁ‥

982の頭の中で電力供給に関するの「当たり前」を越した「これは素晴らしい」ってのは
なんなんだろうな?
まさか太陽光発電や風力発電などの自然エネルギーだけの供給で全てを賄えるように
なったら素晴らしいとでもいうのだろうか

実際にそれをやれたとしても「電力会社としては当然の努力」というんだろうな‥

あ〜あほくさ‥釣堀の魚の気分だわ

984 :名無電力14001:04/10/13 14:20:10
ふ〜ん。
やってて当然のことをやってるだけで、
「素晴らしく感じてほしい」ですか。

厚かましいな。

「もっとサボりたいのを我慢して仕事してやってるのに〜」とか、思いながら仕事してるんだろうな。
そんなんだから、配管の点検忘れとか平然とやるんだろうな。

マジメに働きたくないなら、仕事やめれば?

985 :名無電力14001:04/10/13 15:42:38
宇目

986 :名無電力14001:04/10/13 15:42:58


987 :名無電力14001:04/10/13 16:34:02
コピペ恵也は人生の負け犬って事で!

OK?  ALL?

988 :名無電力14001:04/10/13 17:15:08
↑かまってる、君も負け犬

989 :名無電力14001:04/10/13 18:38:26
だが 恵也より遙かにマシではないかと

990 :名無電力14001:04/10/13 18:42:42
いんや、2chルールだと、スルーできない奴も恵也。 だし。


991 :名無電力14001:04/10/13 18:45:16
うめたい

992 :名無電力14001:04/10/13 18:45:46
うめたい
いいかな?

993 :名無電力14001:04/10/13 18:57:23
埋めろ 一緒に恵也も埋めてくれ!


994 :名無電力14001:04/10/13 19:09:14
昼間から2chをやっている香具師のせりふではないな>>984>>982は(w

995 :名無電力14001:04/10/13 19:43:22
このスレも恵也の圧倒的大勝利の内に幕と相成った。
だが恵也の野望はまだ成就された訳ではない。

「うちの顧問をお願いします」とカモが頭を下げに来るまで、コピペするだけで金が入るようになるその日まで、恵也の闘いは続くのだ。

これからも恵也は勝ち続ける。
最期までリングに立ち続けることこそが勝利、そう信じている限り、恵也に敗北はありえないのだ。

996 :名無電力14001:04/10/13 19:55:45
>995
恵也は原発推進派の秘密兵器と言うのが結論か?

現実的な代替案も示さずに原発に反対するヤツは馬鹿だって事だろ?

停電OKとか京都議定書クソ食らえってのが証拠だな。

997 :名無電力14001:04/10/13 20:05:05
確かに恵也の勝ちへの執着は尋常ではないな。
リアルで日頃粗大ごみ扱いでもされてるんだろうか?

998 :名無電力14001:04/10/13 20:10:00
>982
>安定供給は当たり前の事
へええ幸せなこって。ついにこんな意見が聞けるようになったか。

999 :名無電力14001:04/10/13 20:24:36
>998
恵まれた国でぬくぬく育ちなんにも知らないお坊ちゃんだからな
仕方ないよ。

1000 :名無電力14001:04/10/13 20:27:15
>999
このスレもおしまいだね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

392 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★